2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【雑誌も】BL業界全般スレ 3冊目【漫画も小説も】

1 :匿名希望さん:2009/10/21(水) 11:45:59
先は太い方がいいBL業界を語るスレです。

ここは雑誌板なので
*普通に萌え話やマンガや小説の内容については数字板に行って下さい。
*個人的な好みには誰も興味ありませんから、自分語りはやめて下さい。
*個人の話も荒れるのでNG。参考ケースとして上げるなら有り。
*ただし明らかに新人の立場の人の話は禁止。
*リア厨および未成年、粘着、素人および読み専、ワナビ禁止。
*部数の話はOKですがソースのない確定は禁止。
*私怨叩きを誘発するので雑談は控えめに、各社の話題は節度を持って。
*次スレは950辺りで立てて下さい。

前スレ
【雑誌も】BL業界全般スレ 2冊目【漫画も小説も】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1255757283/

リブレだけの話をしたい人は関連スレにどうぞ
【新田川原】盗作後追リブレ出版42【吉田*藤森】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1255419866/

2 :匿名希望さん:2009/10/21(水) 11:50:23
>>1乙ですですです

3 :匿名希望さん:2009/10/21(水) 21:57:28
長くていつまでも初々しいのが好きです
でもいつまでもビンビン、先太りなのはもっと好きです

乙です!

4 :匿名希望さん:2009/10/21(水) 22:58:00
>>1

5 :匿名希望さん:2009/10/21(水) 23:07:57
先細りw

6 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:09:29
取りあえず小説家はうざくてしつこいでFA

7 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:15:41
>>6
論破されて泣いちゃったんだねw

8 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:17:47
くやしいのうwくやしいのうw

9 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:18:03
言い掛かりで論破とかw
字書きならもっと納得させるような事言って下さいw

10 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:28:25
なんか今新型インフルで学級閉鎖相次いでるみたいだね
一週間休みとか羨ましい
自分が学生の頃は、一度も学級閉鎖に遭遇しなかったなー


11 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:29:06
残念ながら8は漫画家なんだな…
自称漫画家は一人で漫画家の代表面しないでほしいよ

12 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:29:58
>>10
庭が心配…
関西では豚フル出たみたいだけど
関東はどう?

13 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:30:40
>>10
その分、冬休みやら春休みやらが減るんだよw

14 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:34:33
サイン会とやらをしてみたいです
今流行りのサブカル系になればプッシュしてもらえますか?

15 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:35:45
お年寄りも大事だが、まず子供に優先的にワクチン打つべきだと思うんだが

16 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:37:04
>>12
まさに学級閉鎖中なのか、今日街に出たら制服きた高校生がうじゃうじゃいた
お前らもキャリアなんだから家で大人しくしてろと小一時間


17 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:38:13
学生は休めばいいけど、仕事人は明日のおまんまに直結してるからビクビクする


18 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:38:51
学級閉鎖とかやってないで、みんな一斉に感染しあったらいいのに
そしたらワクチンいらずw

19 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:38:58
ヤバいのはコミケ

20 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:39:54
とりあえず、徹底した手洗い。これ最強。
うがいよりもマスクよりも、まず手洗い。
石鹸で20秒。

21 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:40:50
>>12
新型は日本全国では?

22 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:42:05
>>18
アメリカじゃ、感染パーティーまでやってるもんねw

23 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:43:18
>>21
また新たな新型豚インフルが豚から発見されたのよ、関西
だから今のインフルは旧新型インフルかなw

24 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:49:36
>>23
新型H1N1型が人から豚に感染したんだよ。
新たなインフルじゃない。

25 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:52:38
>>14
サブカル、オサレはもう席がいっぱいだから違う路線目指した方がいいかも
再生、不利、場皿、あたり出身の作家が占拠した感


26 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:55:11
サブカルとオサレはなろうと思ってもなれないぜ


27 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 01:55:49
>>14
担当さんに申し出てみればいいよ
サイン会したらその場で買ってくれる部数はやっぱりあるから
本人にやる気があれば嫌がらない担当さん結構いると思うよ

28 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 02:01:25
>>27
簡単に勧めるが27はサイン会したいの!なんて担当に言えるんかいな
そしてそんな恥ずかしい事言う作家、本当にいるんかいな
あなたが編集だったらアレだが

29 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 02:04:37
担当にサイン会したいって申し出て出来るもんなの?
そうやってしてもらった人いるんだろうか
サイン会は、集客をある程度見込める人気のある人がやるもんじゃないの?

30 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 02:06:20
>>28
「サイン会できる作家さんってうらやましいですねえ」
くらいの軽いノリからなら脈ありかどうか聞けるじゃない
というか自分は聞いてみたことがある

これまで乗り気じゃなかった編集部も販促活動の一環として効果があるから
少しでもそれで売り上げ伸びるなら色んな作家さんにやってほしいって言ってた

31 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 02:07:34
>>30
聞いてみてどうでした?
サイン会開いてもらえたのかな

32 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 02:09:31
>>30
それ…社交辞令で交わされただけではw

33 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 02:11:15
>>31
やりましょうという話になって

…自分の方がビビってしまって断った
だって絶対人が集まってくれるようなレベルの作家じゃないんだ…
誰も並んでくれないサイン会なんて怖くて嫌だ

でも自分レベルにやりましょうって言ってくれるってことは
本当に、ほんのちょっとでも売りたくて必死なんだなって思った
各書店の販促グッズつけるように頼まれることも増えたし
あの手この手でとにかく売らなきゃだめなんだなあって

34 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 02:11:42
私やります!って意気揚々話に乗ったら あー…考えておきますw
でスルーされそうな悪寒

35 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 02:13:05
たしかに え、この人が? ってサイン会が最近増えたように思う
でもサイン会することで人気があるように見せるのはやっぱり戦略なんだよね

36 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 02:13:59
同時期に単行本出るときは
数社での合同企画も増えたよね
昔はそんなのなかった

37 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 02:17:33
何の販促が一番効果あるかな


38 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 02:18:28
小説ならSSペーパー…とか?

39 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 02:30:24
どこも一斉に同じ販促するようになっても効果ってあるのかなあ

40 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 02:36:12
それだけ売れなくなってるって事じゃない?
どんどん部数落ちてるし、この先雑誌ももっと淘汰されるような気がする

41 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 02:46:05
自分は別段、部数落ちてないんだけど、
そんなに全体的に落ち気味なのか?

42 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 08:20:36
その感想は「いつから作家やってるか」にもよる。
10年以上やってりゃ「どんどん落ち込んでるなあ」ってのが、
経済の変化と共に実感できるてると思うよ。
10年選手なのに実感できないならよほどマイペースで売れてるか、
かなり世の動きに鈍感なんじゃね?


43 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 08:25:37
>>41じゃないが、10年やってるけど部数はほとんど変わらないか微増。
はっきりした部数を聞いたわけじゃないけど、まわりの友達もそんな感じっぽい。

44 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 08:35:45
自分も10年軽く超えてるけど、微増だな
ちなみにマンガ
ケータイ配信とかも増えたし、市場は広がってる印象

45 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 08:47:52
あ、>>43は小説です。

46 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 08:48:47
底辺だから部数は変わらず
でも色々な事情で仕事先が増えていく
それにより本数も年々増えているから収入も増える
字書きっす

47 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 08:56:04
>>42
自分の部数を見ての発言だと思うから、世の動き鈍感ってわけじゃないと思うよ。
単に>>41が結果出してるってだけで。
私は10年近いけど、初版はどんどん下がった時期があったけど、
ノベルズはここ数年でもとに戻ったか、ちょっと上がったって感じ。
文庫はまだ持ち直してない。電子に参入したぶん、収入はかなり増えたけどね。

48 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 09:05:59
部数がどんどん下がって…っていうのは小説ではよく聞く話かもね。
文庫とか昔は3万当たり前って言われてたもんね。
自分も漫画なので、デビュー後すぐ倍に増えた後ずっと横ばいか数千レベルの増。

49 :48:2009/10/22(木) 09:06:39
あ、10年以上やってます。

50 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 09:13:03
小説で十年選手だけど、部数は版元によってだいぶ違うので比べるのが難しい
シリーズとかスピンオフとかによっても変わるし
でも一社一社で比べると、横ばいか増加で減少はない
携帯配信では自分としてはかなり稼がせてもらってると思う

51 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 09:22:50
iPhoneやtouch? が発売されてから配信が伸びてるらしい。特に漫画が読みやすくなったと
こう考えると希望があるね。紙媒体の赤字を配信で埋められてるなら有り難い
紙媒体の発行自体はやめないと思う。編集さんもみんな本が好きな人種だし
それを発行したくて作家も編集もみんなこの職業についたんだから

持ってる方います?見やすい?

52 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 09:26:35
>>48
BL漫画は一般よりは減少幅が少ないと思う
自分はデビュー以来ずっと横ばいだが最近少し増えたくらい…orz
二冊めで倍増裏山

53 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 10:37:43
おお。やっぱり、右肩下がり一方ってわけじゃないみたいだね。
天井が低いからこそ、一定の読者数が業界として確保できてる
ってことに意味がある。
後は自分がさらに頑張るだけだな。今日もガシガシやるぞー。

54 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 10:43:05
アメリカじゃキンブルとかいう端末が売れて
密林の書籍売り上げの35%がキンブル用配信
日本もあと少しで変わるだろうね
紙じゃなきゃって人いるけど、いい端末があれば本が片づいて部屋はスキーリ
日本人は流行り物に弱いから転がり出したら早いよ

55 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 10:45:01
>>51
普通の携帯だけど、自分のやつが配信されるようになって
携帯で読むようになった
お試し感覚で、気に入った作家さんがいたら本を買うって感じ
やっぱり紙媒体のほうが好きだ

56 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 10:50:52
>>54
そう簡単にいくかなぁ。電子ブックは一度日本では失敗してるし。
前に失敗した時は、作品が揃わず準備が足りなかったっていうのが大きいし、
今は電子書籍も増えたから、前よりいいかもしれないけど。
もちろん売れてくれるほうがこっちも助かるんだけどね。
でも、まだ英語しか対応してなかったんじゃなかったっけ?日本語版できたの?


57 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 10:54:05
実は携帯配信は「有料立ち読み」というか雑誌の意味合いに近いかもと思う。だから有り難い。
配信されてコミックスの売上も少し良くなったと感じる
だって携帯はブツや接合部はモザイクwかカットがかかってるから
この部分見てぇ!と思って
改めてコミックス買う事が実際あるんだよね自分
気にいってコミックス買ってくれたら二重の儲け
気にいらなくても最低でも携帯印税が入るんだからWINWIN


58 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:03:13
小説の携帯配信の調子は、どう?
何本か上げてもらってるけど、配信するレーベルによって
3倍ぐらいの格差があって、いまひとつ状況が掴めない。

紙媒体と配信がセットっぽくなってるレーベルも
あるみたいだけど、配信のお得感はある?

59 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:03:53
>>56
ベータの時はVHSなんか流行らないと言われ、レコードの時はCDなんか流行らないと言われ
音楽配信の時はそんな劣化した音流行らないと言われたが
みんな流行する5年も10年も前から開発者が試行錯誤でやってきた事だよ
電子ブックは時期早尚だっただけで5年後はどうなるかわからない

日本はPSPやitouchの登場が風穴をあけるかも知れない
後はコンテンツの参入、コピーガード、決算方法の整備(プリペイド)だけの気がする


60 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:08:28
BLTLエロ漫画家は完全に恩恵受けてるね。
下手したら一冊の紙印税より多い電子印税が半年に一度振り込まれる。つまり紙印税の二倍

小説家さんはどうだろ。スイーツ向けは携帯小説とか流行ってるようだけど(あれ無料か?)

61 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:08:36
配信は予想以上に売り上がることがあって、嬉しいけど困る。
突然振り込まれるんだもん。

62 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:09:32
部数右肩下がりは、平均部数や最低部数が確実に下がってると
どの担当も言ってるよ。
この1年でまた更に下がったと。

上に書いてる数人の、横ばいか微増ってのは
たまたまうまくいってる人で
業界全体は確実に下がってる。

63 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:10:58
>>62
でも配信がプラスされるから収入は上がっていると思われ。

64 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:11:31
>>60
小説もエロいタイトルがやっぱり強いみたい。
けどそれ以上に、版元によってすごく違う。
前に作家スレで営業のやり方の違いとか出てたけど。

65 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:12:28
>>61
自分もビックリした。振込間違いかと思った。何もしてないのにもらっていいんだろうかと
コミックス発行の目的が印税ではなく
その先の携帯配信してもらいたいからっていう目標に変わりそうだw

66 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:15:55
>>65
配信て編集部とは別部署でやっているところもあるから
振り込み等の事前お知らせがまったくないところもあるよね
支払明細も後から来るから、通帳見てうおっ!て思う事がw

67 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:17:36
>>62
平均や最低部数は、悪いけどどうでもいい。
業界自体の天井の値=MAX顧客数が、
ガクッと下がることには危惧を感じるけど。

68 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:18:37
電子配信のものって、DL数って掛かれてたりする?
もうぽーんと金額だけ?

69 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:18:41
>>58
10〜100倍違う
配信が売れない出版社は配信方法を見直したらいいのになあ

70 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:19:52
漫画は、携帯も段々爆撃買いから作家買いになってきてる
そりゃ1〜2年もやればお気に入りの作家も出てくる

目立つバナーやピックアップ+お気に入り作家買い って感じで
タイトルは意味を成さなくなってきた。紙と違うのは絵柄の上手さはあまり関係ないみたい
売れる作家と売れない作家は携帯の世界でも広がってきてるかも
紙とはちょっと違う独自のランキングで

71 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:20:57
>>69
えーっ。そんなに違うのか…
優良配信先と、ダメダメ配信先の情報が
すごい欲しいやorz

72 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:21:30
>>70
あるある
紙で売れてる作家が携帯で売れるとは限らない
ざっくり見やすい系の絵のほうが売れてるような気はする<携帯
書き込むタイプだと画面が見づらいんだよね

73 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:22:10
携帯はシーモア最強。つかシーモアだけでも食える。あとドッコイドッコイ

74 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:22:55
>>67
貴方がどうでもいいとかは関係ないよ。
単に現実の話。

75 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:23:57
シーモアのやり方は上手いと思う
ランキングもレビューも見やすいし
バナーの作り方も上手い
バナー作ってもらう基準ってなんだろう?
有名な人じゃなくて新人さんがアピールされてたりするよね

76 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:26:54
>>75
レビュー書くとポイントが貰えるシステムはナイスね
あれのレビュー見て初めて作品の感想や評価知った事もあるわw
だってファンレでも100件とか感想ないもの。有り難い。紙とは違う視点だけど

77 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:31:21
>>68
出版社によって違う。大抵はいきなりぽーん。のち金額だけ明細

78 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:36:07
自分小説だが、電子書籍はほんとにありがたいよねー。
最初は本が売れなくなるんじゃ…とちょっと躊躇したけど
ほんとに編集が言うように読者層は分かれてた。

79 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:36:55
コミックスは4冊配信されたら一年間の原稿料くらい入るかな…自分は
過去のストックが多い人程得ではないだろうか
だから現在付き合いない出版社でも疎遠にならない方がいいかも

80 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:39:52
アンソロを配信してるところが気になる
あれってコミックスに収録されたら、コミックス配信はなくなるんだろうか?
アンソロ系はせめて各話ごとに配信分けるか、タイトルと作者名を入れてほしい
○話とタイトルだけ出されても売れないよ…

81 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:40:19
>>78
読者層は大部分が違うし被ってる所もあって
後で本を買い直してくれる人も中にはいるからね


82 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:42:50
>>80
自分の所は予めアンソロは前払い。一定量越えたら還元ってシステム

83 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:55:12
>>80
アンソロは結局一番上に配置されてるかだけだと思う。やはり一番上からみんなDLするんで。
だからコミックスの配信の時も短編集ならアンケがよく
エロエロなのを一番最初に配置してもらった方が後ろまで見てもらいやすくなる
オサレサブカルセンシチブとかぶっちゃけ携帯ではイマイチ

84 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 11:56:53
>>71
配信が分かっても簡単に出版社変えるわけにもいかないしね
売れなくても配信手数料の関係で出版社に利益が大きい場合もあるんじゃないかな
出版社はDL数より利益率だよ

85 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 12:05:18
アンソロ系は当たり外れあるだろうけど、やっぱりエロだから
配信は強いよ

86 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 12:11:16
東京漫画社とか茜新社とかサブカルは紙媒体ではネットで宣伝厨わくけど、配信弱そう
実際どうだろ。エロ薄、内容に凝ったり長編になればなる程配信は弱くなるよね
小説も試し読みの関係で、初っ端からエロのほうがDLされやすそう

87 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 12:13:42
部数は下がらず微増ってまだ上手くいってる方なんだ。微増じゃなくブレイクしたいお…

88 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 12:22:34
小説だけど、これから仕事先を選ぶ時は
配信もついてる場合は、そっちの印税率や配信状況も
考慮に入れることにするわ
配信で10%って納得できないし

89 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 12:28:51
え、ちょ
配信10なんだけどおかしいの?


90 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 12:30:52
紙→配信なら普通じゃない?15のとこもあるけど

91 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 12:33:24
前に小説配信の話が出た時、15のところがけっこうある
印象を受けたんだけど、今はどうなんだろうね。

92 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 12:34:16
>>90
紙→配信です
まあ普通レベルかよかったよ
足元見られたのかと思った
だが15だと嬉しいなあ

93 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 12:43:33
紙→配信で10も15もあるけど、
15のほうが配信上手なために、
すごい収入の差が…

94 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 12:45:36
自分配信はお小遣いって感じ
まず単行本越えるなんてないしなー
一番売れたのだって20万いかなかったんじゃないかな
配信強いとこってどこですか;v;

95 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 12:48:21
小説も携帯配信で微増あるのか
挿絵のギャラに反映されるとモチがあがるんだが

96 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 13:20:38
48だが、>52
自分、最初の一冊目が一万五千くらいだったから、少なかったんだ。
だから、2冊目出してくれたとこからとの差は一万位。
後最近微増してるのは、携帯配信が影響しているっぽい。
古いタイトルに軒並み重版がかかっている。携帯→紙に流れてるみたい。
過去タイトル数が多いと得ってのは同意。
一冊ごとはわからないけど、トータルで年間数百万はでかいな。


97 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 14:20:39
小説だけど、
10年選手で部数が維持か微増なのは、
もともと初版が低かったのでは?
あのころ3万とか4万だった作家で今も維持している人は限られそう。

98 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 14:26:53
>>94
漫画で?小説で?シーモアで配信あって単行本一冊20万は少ないね…。
漫画なら1話でそのくらいいくかも。
いろんな配信会社合わせて単行本なら5話×15万だった。税率の違いかな。
自分はそんな売れてる訳じゃないけど

99 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 14:30:53
>>97
その辺は2,3年で事情が変わってるからね
10年前にデビューしたなら低くても不思議じゃない
バブルを感じてた人たちはもう15年選手になろうとしてる

100 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 14:37:48
>>98
小説で
書き下ろしじゃなくて紙→配信になってる
ちゃんとDL数を数えた訳じゃないが
一番売れてるのでも多分1冊20万行ってないと思う
本によってはヘタしたら数万とかもあるんじゃないかと

101 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 14:46:27
>>94
配信に早くに参入した出版社かも。あとどれだけ色々な所で配信してるかかな
主要5つは必ず抑えてる出版社

シーモア、まんが王国、パピルス、eブックス、めちゃコミ
あとハンディ、honeyなど

102 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 14:50:50
シーモアって小説も扱ってるの?

103 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 14:55:08
自分配信10%のところはない
悪くても13%で15%がデフォ

104 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 14:57:05
いやー自分は10のところもあるよ


105 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 14:58:33
自分も10%だけど
同じ会社なのかなー

106 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:04:46
レーターさんにも数%配信印税が行く版元がある。
それでも小説家に10%なんて低いことはないよ。

107 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:13:41
出版社がやってる既刊の配信10パーセントってのは
複数社あるってのは以前も作家スレで出てたでしょ?
しかも、15で言い張ってた人乙かワナビ乙とまで言われてたよ。
15がないとは思わないけど、10が低いってわけでもない。
書下ろしは知らんよ。

108 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:17:13
>>107
んだんだ
10%の人間が何人かここでレスしてんのに小説家に10%なんてないって言い切るのがいみふ

109 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:20:10
それぞれ自分が仕事してるレーベルさんの数字を
基準にして言ってるだけなんじゃ。
10のレーベルでやってない人にとってはあり得ないと
感じるのも当たり前だろうし。

初めの頃って20とかもあったらしいよね。どんどん下がるー。

110 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:20:36
10%がないとは言ってないんじゃね?
自分から見ても10は配信最低率だと思う。

111 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:21:05
自分と比べてありえないと感じるのはいいんだが
ないって言い切るあたりがね

112 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:22:36
書き下ろしでもない数年前の既刊だけど3社で15だ。

113 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:23:27
>>107
漫画新○館は15だろ。それ以上の所でも契約してるから15は天井じゃない
というか初期の頃に契約したか、最近契約したかで違う。
昔に契約した人は高いまま維持してる。最近は大体どこも10まで下げてきてる

114 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:23:31
>>111
ないっていうのは自分の付き合う版元の中でってことだよ。

115 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:25:21
>>113
小説だけど今年新規で受けた版元さんの契約書には、配信時15%てなってた。
たぶんそこは漫画も同じかそれ以上だと思う。新書じゃないけど、新規15はあるよ。

116 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:27:47
10%でしかも配信売り上げの良くない版元を知りたいね。

117 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:28:04
最近は10が多いかもね

118 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:28:21
自分は 10〜25まで契約ある。出版社の違い
2年前に契約したか、ここ1年で契約したかにもよるかも

119 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:28:41
売れっ子でもベテランでもない底辺スレスレの字書きだけど、
去年新規で契約したとこ15だったよ


120 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:29:33
自分は10〜15かな
出版社によって違う
新しい方が安いかも

121 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:29:51
25って…すげー

122 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:29:53
>>117
そう言いきる根拠は?

123 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:30:54
>>122
自分比

124 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:31:04
>>117は10%の編集が必死になっているイマゲ

125 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:33:58
>>124
あー('A`)
作家に「15のとこあるらしいですね」って言われちゃ困るだろうしな

126 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:34:08
Aで配信してるとするじょない
んでシーモアから払うのが○%って決まってて
そこから出版社が作家に払うパーセンテージが出版社毎に違うってことだよね?
シーから30来て10作家に還元するのと15と20とではだいぶ違いますね

127 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:35:12
Aってのがシーモアにして変換して読んでくだしあ

128 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:36:06
君たち、税率だけじゃなく
版元の取り分の25か、単価の10かちゃんと契約書読みなよ

単価100円だとして

版元が40%の25%=100×05×025=10円

単価の10%=100×01=10円

同じだぞ?

129 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:37:33
漏れアホだから計算わかんね

130 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:40:34
>>128
契約書には作家に支払う印税率しか書かれてませんが?

131 :128:2009/10/22(木) 15:40:38
ごめんなさい訂正

版元が40%の25%=100×04×025=10円
単価の10%=100×01=10円

もし版元の40%の15なら、単価の10%より低いぞw

100×04×015=6円

132 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:42:30
>>131
自分は全部単価×%なんだが
版元40×%なんて会社はあるの?

133 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:42:36
10%がデフォと公言するのは作家じゃないでそ
低い方を推奨するなんて、自分の首を絞めるようなものだ

134 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:43:36
その計算で行くと25%って言ってる人の場合は
100×04×025=10円になるね


135 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:44:36
デフォって言ってた?
10ないって言い切った人に10のところもあるよって話だと

136 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:46:38
>>135
10の版元との付き合いはないだよ。

>>117とか根拠のないこと言ってるじゃん。

137 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:47:22
同じレーベルでも、契約時期や著者によって
10だったり15だったり、もっと違ったりするってことなのかな。

138 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:48:25
契約書に版元の取り分なんて書いてある?
自分小説だけど、自分に来るのしか書いてないよ。
売値×DL数×印税率

139 :128:2009/10/22(木) 15:49:34
>>132
おいらは5社でやってるが、単価×%と、版元30〜50%×%の2パターン経験してる

だから一概に10が安く、15が高いとも言えない。どっちなのか編集に聞いたらわかるべ

140 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:49:44
妙に詳しい計算してたのは編集の書き込み?

141 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:53:09
字書きだが10だったところが最近15になった
以前はイラスト付きじゃないのもあったし
最近は業界の流れ的に15になっていると言っていた

142 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:53:11
>>132
新書館はそれ
単価×版元40%×50% だとオモ。つまり税率20%。昔の話ね。今は知らん。



143 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:55:12
>>141の流れが本当なら、嬉しいなぁ。
10のところ、15にならないかなぁ。

144 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:55:38
パーセンテージより、本体価格が異様に安いところがある
某大手、400円以上する文庫が200円台とか信じらんない

145 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 15:59:47
塵つもで10円が50万円になったら5万DLって事か。すごいな配信

146 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:01:59
>>143
ゴメン。ただし10で契約した時のはそのままだ
新規契約からのが15

147 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:12:00
配信に弱い15より、配信に強い10のが儲かる場合もあるし
漫画の場合は、一話単価50円×1ファイルの15%と
一話単価50円×2ファイルの10なら大して差がないって事もある
(24Pを2分割するか1分割か)



148 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:18:17
>>144
でも小説は丸ごとDLしてもらえるから200円でもいいと思うけどなぁ
漫画みたく分割売(コミックスでも1話だけDL)ってなったら
多分もっと収益下がるよ。

149 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:20:08
>>147
でも10より15の方が配信に強くね?だから高いとも考えられるしな。

150 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:20:14
電子書籍でどーんと売れる人はいいけど、私は微妙。
今年も電子のせいで1000万をほんのちょっと越えた。消費税…orz
電子の売り上げは消費税でほとんど消える気がする。

151 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:22:30
>>144
自分は逆にえらい高い売価のところがある。
同時配信の他社と同ページ数で300円近く違っていることも。
でも、ランキング見ると値段は関係なさそう。
安けりゃ売れるってことでもないみたい。ちなみに小説。

152 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:23:51
>>147に必死臭を感じる。
どうしてそうも10%を推奨したがるんだw

153 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:23:59
>>150
配信のせいで1千万超える枠なら、むしろ断った方が…。
収入減るか、更に増えるかしてから受けるとかw

154 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:25:45
小説ってパピルスとeブックスが主流?


155 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:27:27
>>153
断らなくてもいいんじゃね?
支払いを翌年繰越にしてもらうとか、手はあるよ。

156 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:30:27
もうすぐ配信振り込みがあるはずの自分。
それで沖縄行くんだ!

ひと桁だったら焼き肉だ…

157 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:31:33
>>152
漫画家だよ。自分の経験を述べただけだけど。何で10推奨なんだよ。嫌に決まってるだろw
けど何でか自分は実際あまり変わらんのよ
一番高いのは25だよ。なのに15も10の所とさして収益が変わらない
なんか絡繰りがあるのかと。ピンハネかも試練が

158 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:31:58
>>155
150さんが安定して紙での売り上げのある人っぽいから
それだと同じことかなあと思ったので。

159 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:32:27
>>155
支払いを繰越とかお願いしていいもんなの?知らなかった。
でももう入金されてる…orz
次からもっとうまく調整してみるよ。

160 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:33:32
配信なんかいつ振込みか覚えてられない

161 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:35:06
>>159
書籍印税とかも繰り越しお願いしているよ。
ギリでヤバそうな時だけね。

162 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:35:59
>>160
通帳見ればわかるじょない。

163 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:37:31
>>157
明細にDL数出てないところもあるからね。
ピンハネされてもわからないかも。

164 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:37:34
900万程度が幸せって事かw
次は1500〜2000万くらいは行かないと損だね
BLだとほぼトップクラスだね

165 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:38:56
>>164
いや、それくらいが中堅と言われる層だと思う。
トップはもっと上じゃないかな。

166 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:42:58
>>165
同人抜きで?じゃ1000万前後はなんなの?底辺?

167 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:43:05
たいして売れてない中堅だけど、ある程度数こなして1000万前後。
多分、ある程度数をこなしてるふつうの中堅は1500〜2000くらいじゃないかな?
一番税金面で無駄が多いところにいるから、もうちょっとでいい。売れたい。


168 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:45:08
小説だと、一作150万円以上(文庫だと25000部↑)で10作じゃないと、
1500〜200万には届かない。
それはすでに売れっ子だと思うんだが…認識が間違ってるのか。

169 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:47:56
小説中堅だけど商業と同人誌入れて2500〜3000弱。
3000に届いたことはない

170 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:48:30
DL数って分かるんだ
一作品どれくらいいくもの?

171 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:49:58
漫画なら数こなして中堅2000万は無理っぽいわ…経費あるし
確実に初版3万以上2作売れないとその数字はないわ。売れっ子だとオモ

172 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:52:02
>>169
すごいなー。中堅で2500万も収入あるのか。
小説だと経費もあまりかからないし、ウラヤマシス。

173 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:52:21
もしや年商と年収の違いを分けず書いてる奴がいるか?

174 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:52:43
>>169
同人誌分は除外して話してもらったほうが
ありがたいかも。

175 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:53:31
同人入れたら商業での中堅か何かわからんだろwなんだその自己申告
同人は趣味の雑所得だろ

176 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:57:00
同人入れて無理やり中堅に押し上げますた

177 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 16:58:48
なんか嘘臭い

178 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:00:14
>>174
商業誌だけだったら2000万くらいだ

179 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:00:17
会社から源泉税引いて消費税ついて、口座に振り込まれた額で考えてた

そうじゃないと、経費を引いた所得の話になったら
たとえ漫画家だけの話にしても
アシいる人いない人、トーン多用する人しない人、アナログの人デジの人で
経費の額は千差万別だから話がややこしくなっちゃう

180 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:00:53
>>168
そのレベルは結構限定されるような…1000万〜1500万程度ならゴロゴロいるんだが


181 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:01:19
>>169
ごめん、変なこと聞いていい?同人って商業の番外編?どのくらい刷ってるの?
私は1000〜1300で半年〜1年売り切りなんだけど、中堅って言われる人たちって、もっと刷ってるもんなのかな?
人によって違うと思うけど、そのくらい用意すべきなのかわかんなくて。
ネット書店からは追加注文あるけど怖くてこれ以上刷ってないんだ。
相場みたいなもんが知りたくてさ。もっと刷っていいかの目安にしたい。

182 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:05:41
年4回参加するにしても、それなら逆に500万って少ない
2000万も小説で稼いでる割と知名度あるであろう作家が

183 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:13:47
じゃあ底辺の平均ってどれくらいなんだろ。漫画、小説別で。

184 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:14:41
>>181
底辺からするとすげええええええ
私は500部だw
雑誌で仕事した方が金になる部数だよね
1000部くらい刷ってみたいよw

185 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:15:53
デビューした当初は年収200万くらいだったよ
配信もない時代だったし部数低いしで1冊100万くらいだった
ちなみに小説

186 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:17:51
薄い本中心なら同人誌収入が500万でも
おかしくないと思うが。

187 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:18:16
>>185
何年前かもわからないのに、
部数低い1冊100万と言われてもなんの参考にもならん

188 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:21:44
文庫本なら、600円×18000部×0.1から原泉徴収されるから、
ほぼ100万円になるね。
今でも、売れてないほうには入らないのではー。

189 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:22:46
>>181
169さんではないが
小説なら1.5〜2年弱机にある量でもいいと思うけどな
庭コミケ2年で6回出るとして、売上は大体半分以下になっていくから
初売1000→400→150→70→30→10
計1660程度とか。

190 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:30:04
>>188
漫画家なら商業一本だけだと年収500万〜800万クラスかも。初版1.8万なら
同人でやっと1000万いくかって辺り。一番中途半端な層かも

自分だけどなorz

191 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:35:51
新書12000から上がりません
10000のところもあります
文庫だと15000前後です
増刷って何ですか?
ここの字書きは部数どのくらいですか?

192 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:49:53
私なんか新書9000ってところがアルヨ。増刷掛ったけど。
増刷って言っても9000初版+2000+1500とかあるから、増刷はあんまり気にスンナ。
出版社によって初版って結構違うよね。
売れて評判よくても最終的に14000に届かないところもあるし、
あんまり売れたという手ごたえなくても初版15000から落ちないところもある。
棚の数とか営業力の違いなのかな?


193 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:54:54
同人って書店合わせても1000部以上捌けるレベルじゃないとやる意味那須…
地方にいたら経費と滞在費引いたら大して儲からないもの

194 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:55:41
同人は趣味です

195 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:56:50
金儲けで考える人か趣味でやってる人か
考え方によって同人のスタンスも変わるよね
商業でやれないものやりたいから1000部以下でも同人やってる人いるし

196 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 17:59:06
同人って儲けだけが目的じゃない人もいるよ。
私なんか地方も地方、ずっと遠くだから1000以上刷ってもペライ本なら手元に残らない。
でも、ファンとの交流やイベント後の打ち上げの酒飲みたさ&作家友達とホモ話するためにやってるぞw
体を使わないで頭ばっかり駆使してる仕事やってると、
過酷な状況下での立ち仕事を一日したあとのビールが格別に旨いんだ。


197 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:00:26
関東にいたら趣味で済まされるが、年に4回以上も上京しなきゃならん遠方組からしたら
趣味で済まされない出費と労力ですわ…そんな気軽に出来ない
時間なくてコピー誌しか発行出来なかったのに上京する時の虚しさといったら…orz

198 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:03:11
旅行に金かけるのと同じじゃね?
CD買い捲る人、エステ行く人、それと同じで
イベントに行く人

199 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:04:16
損得考えたら趣味なんかできませんがな

200 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:05:35
往復1000円以下の交通費ですむのと、往復交通費滞在費6万+2日のロスを考えると
ではやはり1000部以下ではやれないヘタレですわ…w
二次なら情熱だけでできたけどオリジは流石に。商業原稿描いた方が割いいってなるから

201 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:08:21
同人話はsalonへどぞー。最近過疎ってるからww

202 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:09:54
みんな趣味趣味言うけどそういう人ちゃんと確定申告してる?確定申告=収益でしょ
さすがに100万超えたら趣味ではないような

203 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:10:40
帰宅時間になると同人の話が出ることにワロタ

204 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:11:39
>>201
向こうはコテ欄入れるの面倒でwあっちの作家はこっちに来たのかな

205 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:12:38
商業作家で同人やってない奴の方が珍しいんだし、ここは同人話もおkにして欲しい


206 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:13:55
>>203
オリジはほとんど作家しか売れんと思うよ。つか売れる素人はスカウトされてる

207 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:14:13
大手ジャンルじゃ商業作家なんてpgrされるだけw
プロより話も絵も上手い大手さまがゴロゴロいますからw

208 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:16:38
うん。作家が自分がやってるオリジ同人の話ならNGじゃないとオモ
同人を配信させてっていう依頼もあるしね
狭間以下の同人作家さんはお断りだけど

209 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:16:48
商業やってるの恥ずかしくて隠してるプロ字書きいるよね
同人読んだけど、プロやってるって信じられないくらい下手だったよ
商業って甘いなーと思った


210 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:17:16
>>202
同人は特殊だから、100万越えても趣味って感覚の人はいるんじゃない?
利益を考えてるかどうかって意味で。
もちろん、感覚的に趣味でも確定申告はしてるよ。雑所得で申告。




211 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:17:59
みんなアイツまた来たからスルーなー

212 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:18:02
>>207
でっていう

213 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:19:15
同人話もOKにするとワナビが混ざりやすくなるからNGがいい
ここは業界スレだし、同人の話したきゃsalonに行けばいい

214 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:20:09
>>207
商業は商業のよさがあるよ

215 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:20:44
同人話はNGでいいと思う。勘違いワナビがうざい。

216 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:20:55
>>214
触っちゃ駄目だよ。

217 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:21:48
ゴメス

218 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:22:02
>>214
相手しないの。運気が下がるよ〜

じゃ以下同人話はNGで

219 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:26:17
他人の褌で儲けてる人の自慢されてもなあ

220 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:28:59
>>210
いや…雑所得は確か30万程度までで
所得が100万超えたら所得税がかかるから所得として申告しなきゃならないのでは
という意味で100万を基準に提示してみますた
100万や500万を雑所得で申告しちゃいかんでそ
違う?いいの?

221 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:29:45
プロでも虹やってる人いるよ?

222 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:30:58
>>221
ここは業界板なんで。二次は同人板で

223 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:32:03
昔は二次やってたくせに、プロになると鼻が高い高いw
でも年収は同人作家以下で可哀そう

224 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:34:30
売れなくて仕事途絶えた元プロってまじ哀れだ
すごすご同人に戻ってきてるけど、恥ずかしくないのかな?

225 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:35:19
業界話をするスレだから
同人が業界仕事にどうつながるかという話ならギリギリセーフだと思う
二次はサロンへ行けばいいよ
二次オケな人や嫌がる人でごちゃごちゃ揉める予感もするし

奴が帰宅してから寝るまでの時間帯は特にw

226 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:36:49
素人はカエレ(・∀・)!

227 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:37:34
現役でも全く列らず、大手の列に前塞がれてるおプロさまも同じくらい惨めですww

228 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:38:12
>>220
雑所得は金額じゃなくて所得の種類だから
高額になっても雑所得は雑所得じゃね?

229 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:41:10
>>225
そうするとスカウト云々の話になるからまた奴が暴れるかもw

メリットっていえば、新たな編集との出会い語らい、ファンとの交流、作家仲間との集い
商業での目に見える立ち位置の実感w、ストレス解消、

くらいだなw

230 :210:2009/10/22(木) 18:43:22
同人はNGかもしれんが、質問を無視するのもなんなのでゴメン。

>>200
>>100万や500万を雑所得で申告しちゃいかんでそ

そうなのか。私は雑所得で申告したことあるけど、その時は100万未満だったかも。
税務署の税理士から「売上」に入れてくれって言われて変えたんだ。
でも今年から税理士に頼むことにして、同人のこと話したら「雑所得」でいいですよって言われたから、
今年からまた雑所得で申告するつもりだったんだけど、
同人を知らない税理士なので、100万以上あると思ってなかったかも。
なので私のは間違ってる可能性大。紛らわしくてごめんね。

231 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:44:15
>>220
リーマンなどの給与所得者が給与以外に雑所得ゲットした場合
20万円までは申告しなくても非課税

という話だと思う
給与所得者の特例措置なので専業作家には関係ない

たとえば兼業の人だとして、
原稿料(これ雑所得扱いな)が20万円以下なら非課税だけど
それ越えたら申告しなきゃ駄目

232 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:44:18
>>228
まじ?今まで所得で営業でなく販売で申告しとったわいw


233 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:45:35
自分雑所得でずっと申請してた

234 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:47:11
税理士はどうやって見つけてんの?
次の申告のときは税理士にお願いしようと思うんだが
ネットで見つけた近所の人でいいのかな
値段もまちまちだし

235 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:47:35
>雑所得とは、他の9種類の所得のいずれにも当たらない所得をいい、
>年金や恩給などの公的年金等、非営業用貸金の利子、
>著述家や作家以外の人が受ける原稿料や印税、講演料や放送謝金などが該当します

作家が事業所届けを出してやってる場合は原稿料は雑所得じゃなくて売り上げだよね
同人収入をどう扱うかはさじ加減一つってとこか

236 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:49:26
http://kakite.com/tax.html

雑所得についてはここがわかりやすい

237 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:49:30
有難う。雑所得なら楽だわ。印刷代や旅行費(イベントのための)は
商業の経費とごっちゃに入れていいんだよね?イベントって営業の側面もあると考えるから…

238 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:53:39
>>235
ええっ原稿料を印税と分けて申告しなきゃなの?
年末調整の金額そのまま営業でぶっこんで申告してたわw還付金申請だしまぁいいかって
原稿料は源泉されてるし

239 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 18:58:48
>>236
トン
それ見たら作家というのを生業にしてる人は原稿料はやはり営業収入で合ってるみたいだ。
雑所得で申告しない方がよさげ。税務署の人に聞いた記憶が

240 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 19:40:41
それでメシ時には静かになるのなw
分かりやすすぎてお腹が痛いよママン

241 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 19:41:42
>>219
ぺこりーのてんてー乙

242 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 20:02:05
本を買った時領収書って本のタイトルとかひかえるひつようある?

243 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 20:04:13
>>207
アマ同人誌描きとプロ商業作家の違いは
社会的な信用度。
商業作家売れっ子は普通に数千万収入だし、知名度も違うし、
何よりオリジナル創作だ。
ドラマCD化やゲーム化、アニメ化にもなる。
他人のキャラクターで楽にお金を稼ぐか、
社会的立場をとるか、まあ人それぞれですよ
世間的にpgrされるのはあっちですけど

244 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 20:06:04
お さ わ り 厳 禁

245 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 20:12:41
売れっ子はいいけどねそれ以外は大手同人アマに負けるってのがね>収入
そしてBLの社会的地位ってのもそう威張れたものでもないしね
二次同人やってる子からは大抵BLプロって馬鹿にされてるよね

246 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 20:14:05
なんでバカにされるの?
よーわからんわ

247 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 20:14:58
ウ○コに触ったらウン○がつくって
さわるなよ 臭いまくってんだろ

248 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 20:16:57
庭はオリジだけだしミケもオリジュネスペースにしかいないから
虹大手がどうとかプロpgrとかわからんわ

てか、ここ虹同人はNGじゃないの?業界でもなんでもないっしょw
ここで話されている同人はオリジや商業番外のみだよね?

249 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 20:18:44
以下馬鹿に構った人は運気がさがります

250 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 20:27:09
>>236のサイト
1000万超えることはまず考えられないってw
ていうか、このサイトなに? 自費出版サイト?

251 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 21:37:27
BL商業は他ジャンルに比べて天井は低いけどそこそこ稼げるからねー

252 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 21:59:30
BLって出せば売れる時期があったって言うけど本当?
いつ頃の話なのかな?
世の中がバブルの時と被ってる感じ?

253 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:04:04
小説家や漫画家の底辺がそもそも高いという事じゃない?
ちょっと頑張れば1000万くらいはそんな難しい年収ではないからね
専門書とか自伝とかノウハウ本とか自費出版並の部数、がほとんどなんでは?
作家が本業じゃない人が片手間に発行した本とかは1000〜3000部とかザラだし
詩集なんかプロでも500部とか同人並の嘘みたいな部数しか発行されない人多いし

254 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:08:40
>>252
少なくともアリッコテンテーすらデビュー出来た時代があった

255 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:11:50
>>252
90年の始めごろかな。
1990〜1995年ごろが最強。
世の中のバブルとはズレてる。

256 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:16:16
>>255
まだ中学生だわwBLとか読んだ事すらなかった時代。諦めもつくわw
その頃誰がデビューして何が流行っていたの?

257 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:17:22
そうなんだー…でもすごいな−みんな…。
自分とか漫画で軒並み原稿料8K越えで結構露出もあるけど年800もいかないな−。
さらにそこからアシ代経費と出て行くから純益なんて200くらいかも。
貯金とかさらに出来てないよ。


258 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:18:19
ジャンプ黄金期か。

259 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:18:31
>>254
気持はわかるが業界内部でそういう書き方やめようや

260 :257:2009/10/22(木) 22:22:17
リロ忘れすみません。257は251あたりへのレス。
話題変わってた。

261 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:23:28
>>255
この頃商業や同人で稼いだ人は貯蓄たんまりあるから、収入減っても貯金出来るんだろな
最近デビューした人間は初めから持たざるものだから
例え大金が入っても右から左、自転車操業だ

262 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:27:17
>>259
気持ちはわかるのかwあと8年早く生まれてたらなー。アラフォーの人は景気良かったんだね

263 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:27:54
>>261
でもこのころの人って、今のように多作の人は少なかったのよね。
レーベルも今ほど多くなかったし。
特に看板じゃない作家でも3冊出せば楽々1千万超えだから
がつがつがんばる人があまりいなかったというか。
もちろん、しっかり稼いで貯蓄たんまりの人も当然いるだろうけどね。

264 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:30:05
>>263
そりゃ部数下がってって感覚になるね

265 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:32:38
>>263
小説でも7万、8万が当たり前だったってこと?
すんげぇ〜

266 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:35:13
真の勝ち組はその時代に稼いで、今は家庭に入り配信と同人とマイペースな仕事で
悠々自適にやってる作家だな

267 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:35:41
>>265
いや、そのころは殆どが新書だから4万前後じゃないかな。
桜桃なんてハードカバーのときもあった。単価けっこうしてた。

なんか、自分婆の昔語りになってるw

268 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:38:02
>>267
そっか、文庫で考えてた。
だけど誰でも4万前後って裏山
いい時代だったんだなぁ

269 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:40:21
もちろん誰でもってわけじゃなかったよ
雑誌の数も刊行点数も少なかったし
ただ天井が高く作家数が少なかったってことだ

270 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:43:07
経験したら多分今の状況に絶望感もあるんだろうけど
全く知らない想像できない縁がない時代なので面白い


271 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:43:13
設定や自分の萌えから外れていても
それなりに読めるものなら、とりあえず買っていたという時代

272 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:46:45
自分はその時代は読者ですらなかったからなー。BLがあった事すら知らなかったと思う


273 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 23:03:17
あの頃は読者数に比べて、毎月すべての文庫・新書も楽々買えるくらいに発行点数が少なかったから
言葉は悪いが、出せば売れた。そこそこ話になってればバカ売れした。4、5万は行ってたんでねーかな。
今の人は本当に大変だと思う。頑張れ。

274 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 23:11:10
ちょっと調べてみたら、ブコフが1994年12月に100店舗になったらしい。
やっぱ影響受けたんだろうか?


275 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 23:15:55
でももうその頃の貯金などない自分。
自分はずっと業界の隅に居続けてるけど、
そのころやめちゃった知り合いがまだもう一度再起したらそのくらい行くと思って、手始めに同人始めて絶望してた。
勉強代ですなと反省してた。


276 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 23:25:05
毎月の点数をBLバブル期まで減らせばまた売れるよ
読者数は変わってないか増えてるはずなんだよね

277 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 23:29:33
>>274
それももちろんあるだろうなあ

感想ブログうっかりのぞいてブコフで買いましたと
まだ新刊売ってる本なのに書かれてると悲しくなる
消費者の立場では安く買える手段がそこにあれば
それを使っちゃうのは仕方ないことだろうけどさ

278 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 23:37:18
好きなシリーズで〜と書いてあってもブコフとかなw
探し回るほど読みたいなら新刊買ってくれ。
あと書評ブログで「実は読みたかったけど、買う気になりました」とコメントしてる人に、
「買わなくていいです。送りますよ〜」と言ってみたり。
今までブログで散々好き好き萌え萌え盛り上がってたじゃねーかw


279 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 23:37:46
新書だけの頃はよかったんだよ
ある時一気にBL文庫が増えて、大手も参入してきて
同時に作家が増えて、BLバブルも終わったと

280 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 23:44:39
そして作家も一人減り二人減り…

281 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 23:52:13
>>278
>「買わなくていいです。送りますよ〜」

あるあるあるw
いや笑ってられない…

282 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 23:53:36
でも、これだけレーベルがあるから、
自分の好きなものを書かせてもらえてる気もする
だから、今のままでいいや

283 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 23:54:08
BLバブル期に本を作ってた編集者はみんな現役引退してる?


284 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 00:03:13
>>283
いやいや、まだいるよ。

285 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 00:03:54
この前けっこうベテランだった人が辞めたよね

286 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 00:05:09
>>282
刊行点数減らせって言ってるのは例のワナビさんだからスルー

>>285
どこのレーベル?

287 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 00:17:32
>>282
自由度は昔の方が遙かに高かったと思う。
エロなしでも、どんな設定でも、男同士ってとこだけクリアしてれば
それだけで売れた。
グロいのでも、ラブ薄めでも、何でもありだったよなー。

288 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 00:46:03
>286
いや、刊行数は多すぎだろ。割とよく出る話題だよ。
漫画は違うけど、小説はさー。
レーベル新刊大人買いする人なんかもいるジャンルだから
読者食い合ってるとは思うよ。

289 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 00:52:39
自由度も刊行数うんぬんも、
自分は別に困ってないからなぁ
そんな大売れしなくても、楽しく仕事できてればいいや

290 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 00:58:19
>>288
小説の刊行数が多いって言うけど、
月の発行数は文庫+ノベルズとコミックスはそんなに変わらないんだよ。

291 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 01:53:22
11月分で数えてみた
コミックスが45冊
新書文庫が67冊プラス、ガッシュ文庫
来月ガッシュは何冊出るんだ?いつも3〜6冊くらいだけど

もれはあるかも


292 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 06:25:41
1ヶ月20違うって事は年間240冊も小説のが多いって事か
漫画は雑誌の段階である程度人気を図った上で淘汰されてからの発行
だけど小説は実績のない新人もいきなり単行本だからリスキーだよね


293 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 06:36:16
新書入れなければ文庫とコミックスは同じぐらい?

294 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 06:37:42
コミックスが45冊も出ていて驚きだ。
小説:コミックス は 3:1 かと思っていた。 

295 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 06:39:41
ちょっとおよそだが、漫画家の数を計算してみる

296 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 06:42:52
>>288
レーベル新刊大人買いする人は関係なくね?
1レーベルあたりの発刊数が増えているわけじゃないでそ。

297 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 06:45:16
現役漫画家、を2つの方向から計算してみた

漫画家は年間平均発行数が1〜3冊だから、平均2冊として
45×12÷2=270人
およそこれがコミックスを発行してもらえる人数

一つの出版社で抱える漫画家が40〜50人くらいというから、一人1〜4社、平均2.5社の掛け持ちとして
BL漫画出版社は現役主要15社
50×15÷2.5=300人
およそこれが年間一回以上雑誌に載ってる人数

おお!2つの方向から計算しても大体270〜300人で数字が合う

現役漫画家は300人くらいではないか?

298 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 06:50:01
なるほどなー
コミクス出るクラスの漫画家は300人か…
小説は別PNもあるから計算は難しいな

299 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 07:02:11
>>297
おおすげー頭いいな
300人って多いのか少ないのか分からんがw
コミックス出してもらえない層って参考掲載とか?

300 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 07:16:29
ちょっと計算してみた小説家は年間1〜10冊、平均5冊と考えたら

67×12÷5=160人

これがおよそ年間平均5冊は発行している人数

でも160人って少ないような気がする。
多分もっといるだろう事から考えたら、平均は5冊ではなく、もっと低いのではないかな
つまり、1〜4冊辺りの人数がもっと多い

平均を5+2÷2=3.5冊と仮定したら

67×12÷3.5=229人
およそ230人

あくまで仮定だけど年間1冊以上出してる小説家は
160〜230人くらいかな

実は漫画家より単行本にしてもらえる人数は少ないのかも。
雑誌掲載を計算してないので本を出してもらえる人の数しかわからない
だから単行本を発行してもらえない新人の数まで把握出来ない


301 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 07:21:23
あ、計算した者ですが

この一年間でプロ活動した人の人数に限られるから
2年以上本の発行がなかったプロの数は入っていない

だから仕事のない、もしくはスローな活動のプロも合わせたら実際はもっと多いのでは。

302 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 07:48:55
漫画家って結構多いんだな。雑誌が廃刊したら死活問題だね
これだけの漫画家に描く場を提供する為に、アンソロや増刊をやたら作る必要があるのかも
中小出版社はコミックスを発行して自転車操業しなければならないから
制作費=原稿料が無ければ漫画家は漫画を描く事が出来ないからね

303 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 07:55:19
底辺の底が高いからな。底辺でも利益率があるから出す意味があるんだろう
もし一般のように初版6000やら8000やら底辺の底辺を叩き出す作家がもっといたら
確実に切られるだろうが、そこまでの作家もそういない

304 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 08:03:33
アンソロや増刊をやたら作るから漫画家がいつも不足してるのでは?
じゃなきゃ編集も使える人材を探し回ったりしないでしょ

305 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 08:04:23
エロがあれば一定層は買うからね
TLよりまマシ?

306 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 08:16:40
>>304
うん。これだけいても全ての雑誌アンソロの年間の枠の数を考えたら全然足りないんだ
計算してみた…のは省くがw

300人の使える漫画家でこの枠をこなそうとしたら
年間最低10本、最高24本描かなければ埋まらない事になる
まぁ実際は所属する出版社内での枠の配分だからそうはならないが
ひとくくりにした本数だけ見たら一般誌でいう、月間〜隔月の連載作家並の忙しさで
働いてる漫画家が多いという状況はいえる


307 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 08:29:25
もしかしてBLってニッチだが描き手にとったらデカいジャンルなのでは
漫画で15社も参入して、それぞれ雑誌やアンソロや増刊が発行されてるってすごくないか?
ぬ…ぬるいわけだな

308 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 08:30:47
使える漫画家が足りないから代原が載ったりするんだね

309 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 08:31:37
新人が使われやすい雑誌はどこですか?

310 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 08:35:40
いや…そもそも使える作家で初めから埋めるんだから
代原は誰かが落とさない限りのらないんだけども
落としても代原はあまり載らないと何度も話題に出てたような…
おそらく同時に2人くらい落とさないと広告で埋めるかと

311 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 08:37:13
>>309
素質があればどこでも採用されます。無ければどこも採用しません

312 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 08:41:58
一社で切られても他があるしなー。大手なら失業だもんな

313 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 08:45:10
じゃあ代原描かせる意味ねーじゃん

314 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 08:54:22
知らねーよw
他社でカツカツだから、スケジュールの都合上掲載日を正確には決めず
わざと代原志願してストックしとく作家もいる
枠が空いて掲載が決まったら、15日以内だったら予告にも載ったりするから
傍目にはわからないが大抵そっちが載るから下手くそ代原はいつまでも載らない

315 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:01:28
載らない、代原だけらやされてる狭間や新人に悪いが将来性はないよ
こんな漫画家が足りない状況なのに、掲載日が決まらないなんて相当才能ないと思っていい
使えると判断されたら普通は1〜2年目ですでに枠を決めてもらってるよ
コミックスが出るレベルはそこをみんなクリアしてきてる

316 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:04:57
>>313
使える域に達するまで練習させられてるんじゃない?

317 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:11:41
スカウトで声かけたがネーム描かせたら期待外れ
投稿で入選させたはいいが良かったのはその作品だけ
そんな理由で依頼せず様子見、もしくは自分から辞めて欲しい
って事はありそうね

318 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:26:24
デビュー作→次作枠→半年後まで→一年後まで→コミックス発行
って感じだよねこれが即戦力って判断された1〜2年目の普通の新人
大型新人なら、デビュー作→いきなり1年間枠→連載枠→コミックス売れ売れ
ってトントン拍子

319 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:28:04
使えない狭間漫画家の話なんてどーでもええがな
問題は、将来性ある新人さんは最近すぐにフィーヤン系にもってかれること
本人も行きたいから行くんだろうけど、有望新人をどんどん取られると業界的には喜ばしくない
有望新人さんはBL・一般半々くらいで活躍してくれることを祈るなあ

320 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:32:29
>>319
一般にもってかれるほどの大型新人は少ないけど、意味としては分かる。
いい新人がいないと業界が活性化しないし
ある程度キャリアができると、下の人には頑張って欲しいと思うようになるよね。
まあフリーランスだから限度もあるんだけど。

321 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:42:06
フィーヤンで活躍してるBL作家って二人くらいじゃない?
一人は出版社の枠超えて3ヶ月連続刊行とか宣伝してもらってるし
元々BLって枠に収まる作風じゃなかったんじゃないのかな
そんな特別枠は別として、新人には頑張ってほしいには同意

322 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:42:33
持っていかれてるのか自分から営業したのか端からはわからないじゃん
本来は一般誌で描きたかった作家もいるだろうし、本人の自由じゃねー?
BLでは描けないヒューマンドラマや男女ものやりたい人もいるし
有望な人ですらヒット作出してる人は少ないし
(一般は天井高いから売れなきゃいい扱いされない)
下手したらBLより部数低いのに、それでもBLに帰って来ない人はやりたいんだろうから
いいじゃない

323 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:44:55
サカイミワとか、レディコミから逆流もあるから大丈夫w


324 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:45:07
逆の方がなんつーかウザイ
一般から売れなくなってBLに来たっぽい婆漫画家
昔目にした絵が劣化した姿で雑誌に載っているとウヘアだ

325 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:48:56
ああ、あの顎の人ね>サカイミワ
いくらあっちの大御所でもBLで売れるんかいな?

326 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:52:55
フィーヤンに限らず、大手の一般でやった経験ある人って
BL漫画家の数からしたら少ない気がするけど。そんなに影響ある?

参考程度に名前だすが

草間さかえさん、山中ヒコさん、日高ショーコさん、ヤマシタトモコさんさん、
オノナツメさん、よしながふみさん、今市子さん…他あれば

オタク系雑誌なら沢山いるけどね。

327 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:53:31
アテクシならBLで楽々稼げるわよってとこなのかね

328 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:56:50
営業してきたんだと思うサカイさん。モンデンさん見て自分もと思ったのではとゲスパー
モンデンさんは編集部のラブコールだけれども


329 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:57:16
>>326
影響つか、ガッツリBL描いて業界を盛り上げてほしいという話なんじゃね?

330 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:57:25
知らん作家だがほっといてやれよ

331 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 09:58:28
そんな意地の悪い見方しなくても…
仕事なんだから色々あるんじゃね

332 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:00:16
>>326
見事にオサレ(笑)作家ばかり
引き抜いてる傾向がわかるでしょ

333 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:01:02
BL参入したくらいでなんでそんな穿った意見が出てくるのかワカンネ
そんな話したいならsalon行けばいいのに

334 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:03:10
>>325
酒井美羽さん だよね?じ…自分が高校生時代から既に大御所だった気がするのだがw
当方三十路w

335 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:05:17
こないだからもんでんとかいう作家の宣伝がウザイ

336 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:06:14
一般のバァのファンも引き連れてきてくれたら有り難いよ。財布の紐はリアより緩いから

337 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:11:56
もんでんさんて、誰かのパク元になってた人だよね?
男の肉体が描ける人って印象だったな。
ガッツリ描いてくれるのかなぁ。

338 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:12:09
>>332
これ全部オサレ作家になるのか?w
オサレ系の範囲広すぎ。
オサレ系というよりは、ちゃんとストーリーが描けるタイプばかりだと思うが。
ヤマシタを除くて(あと、山中はよくわからない)
ネームがしっかりしてるからどこでも使えるってことでは。
でも、草間さんはBLのが断然いいと思った。

339 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:15:33
>>332
オサレというより、そういう人が一般誌向きの絵柄や作風な人って事では、単に
向こうの人がこっち来たら多分オサレとか言われるだろうが
一般ってみんなあんな感じなんだよ

340 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:22:35
実はデビューは一般誌なのに同人スカウトでBLきた人もいるからな
夏目イサクさんや天城れのさんとかは花ゆめララ出身でそ?


341 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:22:56
いや一般誌にはそれこそ幅広く色々あるだろう
オサレ系(笑)とかいう2ch的蔑称はよろしくないがどちらかといえばサブカル系ではあると思う
フィーヤンが女性誌の中でもサブカル系だし

342 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:24:57
色んな所からやってきてるんだなぁBL漫画家は

343 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:26:06
>>341
そうやってナントカ系で分けるの意味ないからやめろ。
そもそも、人によって定義違うんだからさ。
もめる元

344 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:28:38
いろんなとこからBLきてくれたらいいし
BLからいろんなとこに行けばいい
ただ、BL描くなら萌えさせてくれ

345 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:31:31
小説でも別PN使ってラノベもやってる人けっこういるんだよね。
ただ、ラノベは当たらないとほんとに部数低いらしくて大変だそうだ。

346 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:34:00
でも出て行ったっきりあまり帰って来なくなった人多いね
全ての雑誌を網羅してないからわからないが
一時期すごい露出、売れた人がいきなりいなくなるパターンって結構多いよね
それもすごく短い間に。



347 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:36:56
十二月初とかどこ行ったんだろ。ウィングス行ったっきりサッパリ見ねぇ

348 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:36:57
色んな話を描(書)きたい作家は、お約束の多いBLは息苦しいんじゃね?

349 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:41:57
登り調子の頃に辞めてしまって惜しい人沢山いるね
違う分野でも羽ばたいてくれたらいいが、その分野でも見られなくなってしまうとか…


350 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:44:02
テンプレ・王道はBLの魅力の一つでもあり、枷でもあるからね
上手くはまれる人には住みやすい世界なんだろうけど

351 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 10:51:49
期待されてデビューしたの頃の、人気あった作風で5年以上やれれば
もっと売れっ子に成長しただろうに…と残念な人は沢山いるな
もっとうちの雑誌にいて貢献して欲しかった。
いや、むしろ多才なタイプの若手作家ほどそういう傾向が強い気がする
高見を目指すが故の自滅か、BLというジャンルに飽きがきたのかはわからないけど

352 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 11:25:46
でも一般誌ってコミックスになりにくいんだね
BL作家が一般で描いてたモノを読もうとしても発行されてないのが多い
途中で打ち切りになってたり。結局見逃すと何を描いてたのかわからない


353 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 11:34:59
勢いのある新人がいない気がするけど
雑誌の三分の一を新人が埋め尽くしてる雑誌は売れる気あるのかと思う

354 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 11:49:22
>>353の周りにはいないんだろうね

355 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 11:51:47
なんだかんだ言いつつ、いつの時代もそれなりに勢いのある新人さんは出てる
じゃないと業界潰れてるからw

356 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:09:12
若手以上の人が頑張ってるからいいんじゃない?
若手の人もまだデビュー4〜7年くらいじゃない

357 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:26:15
今は目立たない新人が化けて4、5年後に活躍することもあるしね

358 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:33:11
ランキング見ても、今年は爆発的に伸びた新人さんがいきなり売れるって感じではなく
地道に何年がコツコツやってきた人がいつの間にか上ってきた感じはする
それこそジリジリ増刷して微増してる人達がいるのかなと
去年あたりまでは爆発的な人がチラホラいたのだけど

359 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:34:23
昔のsalon見てると、今の売れっ子たちは軒並み「どうせ消える」って言われてるね
中には消えた人もいるし、当時全く話題になってないのに今ブレイクしてる人とか
ずーっと辿ってるとまだ歴史の浅いジャンルなのに面白いよ

360 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:37:42
最近の新人・若手って昔に比べると小粒ばっかりでつまんねー
今の業界はベテランと中堅が支えてて、この二層が崩れたら終わりだろ
今の売れっ子に匹敵しそうな新人や若手はもう出てこないイマゲ


361 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:39:15
要するに、新人も若手も中堅もベテランも、
目の前にある自分の原稿を必死にやれってことだーね
結果は5年後ぐらいについてくる〜

362 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:40:09
>>357
まさに今がそんな感じなんじゃない?4〜5年前にデビューした人達が地味に活躍
1〜2冊で瞬間風速で売れてしまった人達が今はあまりBLでコミックスを出してない感じ
今どこにって状態だよ…
残るはベテランと安定した売れっ子と地道で多作な若手って図式

363 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:46:36
中堅って、本当に自分たちを持ち上げるのが好きだね

364 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:46:46
作風にもよるんじゃないかなあ?
よくも悪くも、派手派手バブルな作風って目立つし
当たるとでかいイマゲ。
今の新人さんは、日常漫画的な話が多いし淡々としてるね。

365 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:47:44
下から這い上がった人は強いからなw最初からチヤホヤされてきた訳じゃないから
従順だし節度もわきまえてるし、簡単には投げ出さない
売れない時期を耐えたから開き直ってるしな

366 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:49:07
群れの中のボスが死んだら誰かがボスになるんですよ
今のベテランが消えてっても誰かが逞しく成長するとおもう

367 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:49:34
>>360
自分は、マンガも小説も
売れっ子になる可能性のある若手はけっこういると思ってるけど。

ただ、主力購買層のババ様たちにどのくらい受け入れられるかは
わからないけどね。

368 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:49:51
>>364
新人のうちはあんまり冒険したものは描かせてもらえない

369 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:49:55
最近の新人は大したことない、1,2冊で売れた奴は消えやすい、
つまり最後に勝つのは地味でコツコツやってた私たち・・・という臭いがプンプンします

370 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:50:43
>>365
チヤホヤされてダメになる人のが少数だと思うけど。

371 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:51:18
偉そうぶったりしなきゃもっと尊敬できるのに

372 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:52:07
なんか臭いのが混じってんなw

最初から爆発的に売れてちやほやされた人は、壁にぶつかったときの
忍耐力が勝負になるんじゃない?

373 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:53:05
>>363
今中堅の話じゃなく若手の話でそ?デビュー4〜5年って
年数的にもブレイクしてもまだまだ中堅じゃないんじゃない?
ベテランから見たら新人とさほど変わらネーヨ

つか4〜5年で売れるって確かにちょっと遅咲だけど
そういう人達は売れなくても3〜4年の時にかなり露出があったはず

374 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:53:37
>>369
同意。
どう考えても、コツコツの後ブレイクよりも
最初から売れて、その後も人気落ちない人ってタイプが
このジャンルでは大多数だと思うんだけど。

375 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:57:39
>>374
そんな話してないんじゃ。今年の新人と若手の傾向の話でしょ?
去年までとは傾向が違うねって話で。これが続くかどうかなんてまだわからないじゃん

376 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:59:09
そんな話もしてねーよ>今年の新人と若手の傾向

377 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:59:17
>>374
自己レスは楽しいですか?

378 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 12:59:17
>>375
ひとつの話しかしてないわけじゃないんだから…。
若手や新人をくさしてる人が>369のようなことを
言ってるように読めるってことでしょ。

379 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:00:07
>>377
自分374だけど、369も私が書いたと?w
自分と違う意見はひとりしかいないと言いたいのかなあ。

380 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:01:19
>>377
>>369は自分が書いたが、>>374は書いてない
自分と意見の違う奴が一人だと思ってる時点で相当痛い人だね

381 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:02:12
うわ、>>379とかぶった スマソ

382 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:03:05
お祭り騒ぎだな

383 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:03:28
じゃ何の話だよ 今年の新人は〜地味!って話題じゃねーのかよ
実際いきなり1冊めからブレイクした目立つ新人少なくなかった?山中ヒコしか知らねーわ

384 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:04:00
379と380、マナカナみたいでフイタww

385 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:04:33
なんでそんなに喧嘩腰なんだ
>>383が知らないだけでじわじわ売り上げ伸ばしてるのかもよ

386 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:05:24
>>383はなにいきなりブチ切れてんの?小魚でも食ってモチツケよ

387 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:05:58
学生は帰れ
昼休み終わったろ

388 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:08:07
最近の学生さんは切れやすいんだな・・・

389 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:09:22
話題にならなかった新人さん?

390 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:10:09
>じゃ何の話だよ 今年の新人は〜地味!って話題じゃねーのかよ

どこにそんな話題があったのか逆に聞きたいw

391 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:13:50
>>385
言ってることおかしくない?
ガッと売れるのがブレイクする売れ売れ新人でしょ
じわじわ売れるのはただの地味なそこそこ新人じゃん

392 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:15:44
臭い儲引き連れてデビューした虹大手出身者は新人とは認めないよ
勝負するスタート地点で虎の威を借るナントカじゃねw

393 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:17:56
>>392
最近はそんな人もあまりみないです…

394 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:18:06
あおいれびんて人?
コミックスも出てないのにカラーとか巻頭とかすごいね


395 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:18:06
はいはい
学級閉鎖かなんかしらんが大人しく勉強しなさい

396 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:18:54
誰かが認めるたりするものなのか。


397 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:18:55
昼休みか…

398 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:19:53
今活躍してる人は元虹大手ばっかりなんじゃね
虹に興味ないから知らんけど

399 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:20:08
昼休み早く終われ

400 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:20:16
最近は漫画の方が荒れるね

401 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:20:38
儲連れて来るならスラダンのよしながクラスじゃないと効果ないよ

402 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:21:23
パートカラーでもピンナップでもいいからカラー仕事もらいたい
みなさん何年目くらいでカラーもらえました?

403 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:21:49
>>401

> 儲連れて来るならスラダンのよしながクラスじゃないと効果ないよ

404 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:21:55
新田復活を聞いて驚いた
BLはパクラーでも金儲けできるちょろい業界なんだなと思った

405 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:22:52
>>400
漫画の話が続いてるからそれに便乗していつもの奴が暴れてるだけじゃないの

っていうか●さわっちゃったかな

406 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:23:06
地味の解釈に語弊があるのでは
地味な作風をさすのか、地味な存在をさすのか
自分は地味な作風の人が新人若手に多いっていう意味で捉えてたけど
大分意味違うでしょ

407 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:24:11
存在が地味ってことなんじゃ

408 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:24:39
>>404
向こうでヤレ

409 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:24:46
あおいれびんて誰だっけ?

410 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:27:48
>>409
知らなくても大丈夫。編集の派手な売り出しと期待とは裏腹にアンケ取れてないから
今はちゃんと話を作れる、萌が描ける人が人気

411 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:30:07
>>402
ピンナップ仕事なら1年目から。初巻頭カラーが3年目
ぶっちゃけそんな売れてなかったのに

412 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:31:52
描かせて下さいってなぜ言わないの?
綺麗目なカラー描けるならすぐに仕事来るよ

413 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:33:06
描かせて下さいで任せてもらえるものなの?
1年目でも?

414 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:33:25
くるよ

415 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:34:42
ピンナップなら来るよな。色塗り下手くそじゃない限り
むしろ新人が結構やる仕事でそ

416 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:35:14
お触り厳禁

417 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:36:39
ピンナップは基本新人の仕事だよ
カラー力を試されてるから手を抜かずしっかり描け

418 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:38:05
>>413
マガマガに池w。嫌という程やらせてもらえるw

419 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:39:22
新人の仕事なのか…自分が描いてる雑誌はどこも人気のある人やベテランしかやってないから
やらせてもらえるところあるなら営業行こうかなw

420 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:39:28
マガマガは他に比べてカラーの原稿料高めなの?

421 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:40:18
>>418
それはいいアドバイスだな
エロ絵が嫌じゃない人なら行ってみるといいよ

422 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:40:41
>>420
おまwマガマガと言えば…だろw

423 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:41:41
>>420
自分は他社と比べてトントンくらいかな
特に高いと思ったことはない

424 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:43:52
>>423
そうか…枚数多くて手間かかってそうなのに大変だな

425 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:43:54
マガマガのピンナップは他のピンナップとはかなり意味が違うような…w

426 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:44:13
担当が考えたとんでもないシュチュエーションの
とんでもない構図のとんでもない体位のガチュン絵の
楽しいカラーお仕事できるおw

427 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:45:32
>>426
細かい資料も山ほどもらえます
マガマガさんは担当がいい仕事するよな

428 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:45:36
マガマガで仕事してみたくなったわw
エロエロ描いてたら声かかりますか?

429 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:46:00
編集部イチオシとかいう胡散臭い新人ではなく
あ、これは、ていうマンガの新人さんが知りたい

430 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:46:01
>>426
あれで萌えると思ってるのがな…。
エロ好きだけど、ああいうエロに金出す気にはなれないよ。

431 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:46:12
ピンナップといえばマガマガw

432 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:46:48
>>426
俄然興味湧いた
読者的な意味で

433 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:46:50
>>428
コミックスの部数や印税率がすごいと聞くけど
それでもいいなら…。

434 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:47:35
>>427
ゲイビをタダでほしい人は一度受けるといいかもねw

435 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:47:43
新人さんて露出がないから、ひとつの雑誌でしか描いてないと知らないことも多いし
コミックスが出てみないとな

436 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:48:24
>>433
その代わり配信と個性は最強。

437 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:48:55
コミックスの部数はちなみにいくらくらい?

438 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:49:16
>>436
個性?

439 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:49:41
分かった、マガマガに営業するために
珍子と汁の練習してくるわ

440 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:51:06
>>436
配信強いらしいね
あそこで描いた事無いから話で聞いただけだけど
コミックス部数とコミックスの印税率が低くても
配信でたくさんもらえるなら…ゴクリ…と思う自分がいる

441 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:51:19
>>430
君はわかってない。マガマガは萌雑誌ではなくギャグ雑誌です
そう特別な存在ヴェルタールオリジナルなのです

442 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:51:25
ピアスの最初のころは、いい作家も多くて
エロだけど、ストーリーもちゃんとあって…というもので
クオリティ高かった。
けど、そういう人が他社に引き抜かれて、エロしか残らなかった。

ただ、奇抜なカッコでヤりまくるマンガは、BLではそれほど受けないと思う。
やっぱりラブがなきゃ。

443 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:52:47
ここは漫画家スレ?

444 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:52:57
>>441
うーん、ギャグにしてはセンスないと思う。
いや、いいんだけどね、わかってなくてw

ただ、あれじゃ売れないと思うんだ。

445 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:54:01
>>442
創刊号からしばらく、ピアス今でも持っているけど
あれは小野塚さんの小野塚さんによる小野塚さんのための雑誌だったような
矢萩さんとかすごく好きな作家さんもよく描いていてあの頃はよかったなあ

でもあの頃のスタイルは小野塚さん大量投入なしではやっぱ成り立たないと思う

446 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:54:08
>>443
自分は小説書きだよ。
でも、むしろBLはマンガしか読まない。
なので読者目線で書きこんでる。

447 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:54:47
あの……そろそろ……数字の漫画家スレへ行って下さいませんか

448 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:54:59
小説家もどんどん話ふればいいよ

449 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:55:36
>>445
いやいや、小野塚さんはおいてもいても
他にもいい作家はいっぱいいた。

自分は小野塚も矢萩も苦手なので
貴方とは好みが違うんだと思うw ごめん

450 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:56:19
雑誌の話なんだから別にいいと思うが

451 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:56:21
>>447
他雑誌の話もOKだろ?

452 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:56:30
>>446
読者目線だったら書きこむな。うぜーな。

453 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:57:07
さっきから個人名出してる奴なんなの
1も読めないの?

454 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:57:31
ピアスは創刊当初から作家が層入れ替えしちゃったよね

455 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:57:46
>>447
スレタイ嫁

456 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:57:52
>>444
コミックスは売れない事はないぜ。作家次第


457 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:58:26
前の新人叩きのときに小説家は・・・ってレスが多数ついたけど、
自分たちがしたい話は強引に続けるんだから、漫画家も似たようなモンだな

458 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:58:39
>>454
どの雑誌でも大抵そんな感じじゃない?

459 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:59:24
>>457
漫画の話が続くと作家スレ池って言ってる時点で小説家は…ってなるんじゃない?

460 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:59:48
>>457
雑誌やレーベルの話の何が悪いのかわからん。
個人名だって荒れてるわけじゃないし、参考程度ならいいはず。
必死で作家スレに誘導してる方が変だよ。

461 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 13:59:57
愛されてるなマガマガw


462 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:01:20
無粋なツッコミだけど、今はマガマガじゃないよね?

463 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:01:29
だから気に入らないなら別の話題を振ればいいのに
何言ってんだ

464 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:02:29
自分がどのレーベルに合う作風なのかいまだによく分かってないわ
みんな自分の売りってちゃんと分かってる?

465 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:02:45
>>463
なにいってんだ?

466 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:03:38
自分も小説書きだけれど、漫画の新人さんには興味がある。
小説に合う絵の人を見つけたら、担当さんに予定を押さえてもらうので。
ベテラン売れ子さんだと数年先になっちゃうから新人さん狙いだw

467 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:04:09
>個人名だって荒れてるわけじゃないし、参考程度ならいいはず

荒れてない状態でも、小説の場合は新人の名前が出たらフルボッコなのに…
というか前スレなんて、名前出さないように出さないように気を使って話してても
必死で名前出そうとしてる奴らなんなの?とか言って黙らされたよ

468 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:04:54
>>466だけど補足
だから新人が多く載っている雑誌を知りたい。

469 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:04:57
>>462
マガマガとジュネットって一緒?だよね?
いつの間にか社名変更してた

470 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:05:19
>>466
新人さんだったら結果が未知数で、担当さん嫌がらない?

471 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:05:24
>>468
つ花音
使えなさそうなのばっかりだが

472 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:05:49
>>462
ジュネットってパンチないからなぁw禍々しいマガマガのがしっくりくる
でもBLつうかJUNEというジャンルを創った創世主的な雑誌だったんだよな

473 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:06:16
挿絵関係なく売れる人はいんじゃね?

474 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:06:23
>>460
はいはい
>>1読まなくていいから別スレでも立てて思う存分やれば?



475 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:06:30
>>467
新人で名前出てた人いた?
少なくとも今日は荒れてないんだから…。
荒れそうになりかけたときに注意すればいいよ。

476 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:06:46
自分も小説書きだけれど、漫画の新人さんには興味がある

漫画の新人はOKで、小説の新人はNGというww
上のレスにも、自分は小説家だけど読者目線で、とかいうレスあったね
本当に小説家かよ。漫画家がその話を続けたいから騙ってるだけなんじゃね?

477 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:07:06
>>467
そういうレスが荒れる元なのだが

478 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:07:22
>>472
封筒に差出人欄「マガジンマガジン」ってあっても平気だったが
「ジュネット」になってからちょっとドキドキするんだぜ

479 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:07:36
>>474
自分が>1読めよ
それとスレの流れもな

480 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:08:16
事実漫画の新人の話は荒れないよな
小説新人はマガマガしい嫉妬のオーラが溢れ出てた
作家じゃなくてワナビだろうけど

481 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:08:22
>476
ちょっと落ち着けよお前も

482 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:08:35
小説の話してても、すぐに漫画家が割って入って自分たちの話にするからな
本当に別スレ立ててもいいかもね


483 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:08:42
>>475
だよね

新人の名前聞こうとする人はちょっと自重汁と思ったけど
誰も乗っかってないのは大人だな

484 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:08:53
>>470
担当さんも本買ってチェックした上でOK出すから無問題。
てか、担当さんが同人を掘り出してきてどうですかと聞かれることもあるよ。

>>471
買ってきます。ありがとう。
使えるかどうかは漫画そのものよりカラーと濡れ場だけなんでw

485 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:09:36
>>476
本当だよ。
ていうか、自分は新人の話はまったく関心ないし
書いてもいないから。

486 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:09:38
>>479はなにをそんなに必死になってるの?

487 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:10:20
ここは漫画家が多いスレなんだから、字書きは諦めて出ていけば?
それか大人しくROMっとけよ。文句言うな。

488 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:10:23
>>484
レーター発掘の場合は、絵が命だから、人数少ない商業誌からより
イベントで上手い人探す方が一網打尽って気がするなあ

489 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:10:31
>>482
なにを言ってるんだ?

490 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:11:41
>>487
インフル休講か?
字書きと絵描きで喧嘩させようとしても無駄だ
さっさと目の前の箱の電源切って宿題やりにいけ

491 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:11:46
今休み時間か空き時間か?
講義と講義の空き時間は長いよな…



492 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:11:53
>>488
同意。
あとコミックス出るまでの新人さんは
カラー絵がチェックできないことが多い。
なので自分も担当さんにがんばってイベントで探してもらってる。

493 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:12:43
>>487
いつのまにそんなことに…!w
マンガの話してる=漫画家、だとでも思ってるの?

494 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:12:49
>>482
お前らもそうだよw

495 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:12:49
漫画の新人の話していいならしたいな。挿絵してほしいし。

496 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:12:50
>>488
それは感じる。
担当さんのお勧めも同人から見つけてきた人が多い。
でも、同人の人は色々面倒なことがあったりするんだよな。
新人でも商業をちゃんとやっている人がいいんだ。

497 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:13:08
これから1も読めない馬鹿を相手にした人は仕事がなくなります

498 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:13:18
>>493
インフル休講でFA

499 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:14:45
山中ヒコさんに頼みたい>挿絵

500 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:14:56
>>495
個人名は出さず、雑誌の傾向とか同人で見つけやすいジャンルとかならいいんじゃね?
名前知りたいならソムリエやマンガスレに行きなよ。荒れるからさ。

501 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:15:10
>あとコミックス出るまでの新人さんは
>カラー絵がチェックできないことが多い。

そこ大事なポイントだね
カバーの出来がよくないと売り上げに打撃くらうもんなあ

502 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:15:20
>>495
だめです

503 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:15:27
>>499
これが釣りというやつですね?

504 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:15:59
>>503
釣り針が大きすぎて飲み込めないというやつですね

505 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:16:06
今、挿絵の依頼が殺到してるのは小椋ムクだって聞いたけど?
山中さんは漫画だけでもBL・一般股にかけてるから無理なんじゃないかな。

506 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:16:54


                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



507 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:17:38
頼んだけど数年先まで埋まってて無理っぽいって言われた>小椋ムク

508 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:19:26
>>501
うん。むしろモノクロは3割減の出来でも良い
カラー絵がよければ

新人の漫画家さんはその逆が多いんだよね
同人絵師は、ペラ本出しててもカラー表紙は毎回描くから
見栄えのするカラーを描く力が養われている、…気がするw

509 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:19:28
>>505
ここで名前が出るようになったらもう簡単には押さえられないんだよ。
だから必死に名前を出して叩こうとしても無駄。
必要なのは無名の雑誌掲載新人(カラー有りの)なのさ。

510 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:20:47
やたら誉めるとか叩かないならいいんだよ。参考や事実だけを書くなら
好き嫌いは個人の主観だから嫌がられるだけで

と思うが、個人名を書いて話題にすると必ず売れない新人以下ワナビが湧いて
妬みで叩く奴が現れるから自重の流れにせざるをえない

511 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:21:05
Oさんは、もっと前からブレイクしはじめてますから

512 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:21:31
よっしオラ漫画雑誌買ってくるアルヨ!
オススメあったらタノム

513 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:21:53
ピンナップとパートカラーだけではなあ。
表紙絵が描けるかどうかってのも大事だから
自分はやっぱりイベントで探してもらう。

514 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:25:34
>>511
コミックス既に2冊出てるもんね。
1冊目が出た直後ならまだスケジュール緩めだったよ。
意外に各社すぐに飛びつかず、暫く様子見してるんだよ。

自分の担当も、すぐに声かけずに露出が目立ってきてから
慌てて声かけてる人が多い。
どうも営業が知名度ない絵師を渋る傾向らしい。

515 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:26:43
小説家の上から目線の値踏み


516 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:28:39
花○イラストグランプリで、これはっていう人を見たことがない
あそこからレーターになった人っているの?

517 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:28:55
>>515
はあ?少しでもいい絵師さんに頼みたいのは当たり前の営業努力。

518 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:29:00
>>515
小説家は値踏みしてないよ。
いい絵だと思ったらすぐに飛びついて
必死で担当を説得するんだよ。
けどなかなかGOサインが出ない。
まあ自分が売れないせいかもだけどw

値踏みしてんのは営業だ。

519 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:29:48
>>516
高階さんがいる

520 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:30:03
>>515
選ぶ時に下から見てどうするのよ。
依頼する時やその後は下からお願いするけどね。

521 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:32:20
>>515
自分の作品に合う絵師さんにお願いしたいって、上から目線の値踏みになるの?
意味分かんねえ

522 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:32:42
>>518
きっといいレーターさんだと数字が取れる作風なんだよ。
自分はベテランさんでも新人さんでも変わらず底辺だから
担当さんは新人さんでも承諾してくれるんだ…orz


523 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:33:06
値踏み→>>508
小説家さんは多分気づかないがこういう上から目線な批判は言わない方がいい
売れっ子絵師でもイラッとするコメントだとオモ

524 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:33:51
選ぶのは小説家側ってことは多いけど
だからといって上から目線ってことはない。
どっちかというと「ぜひお願いしたい」って下からだ。

525 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:34:46
自分は好きな人としか組まない方針なので、ベテランとか新人とかは関係ないな。
あと、漫画が好きなので漫画のおもしろい新人さんは担当さんにプッシュして、
雑誌に呼んでもらうことがあるよw
自分の書いてる雑誌がおもしろくなると嬉しいしね。

526 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:35:20
>>523
>>508程度の内容にイラっとする人は挿絵に向かないのでお仕事はお断りしてくだしあ><

527 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:36:38
>>523
上から目線ではなく、バイヤー的目線だよ。
自分の作品を売るための戦略。

528 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:36:44
売れっ子絵師の心までわかる>>523に全米が泣いた

529 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:37:44
>>523
絵師だって挿絵つけるの面倒くさいとかもっと酷いこと言ってるじゃんw
イラッとするのは勝手だけど、仕事なんだしマンセー求められても困ります。

530 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:38:42
他力本願だな。腕磨けよ。中身で勝負できないの?いや煽りでなく
挿し絵でそんなに違うなら中身は何なんだ

531 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:40:19
>>530
相乗効果を期待してるだけ。
あと、絵と小説の雰囲気があまりにも違うと
それで読者を逃すこともある。

…って、作家なら誰でもわかるようなことを
なんで説明しなきゃならんのかw

532 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:40:27
>>530
絵で売りたいなら売れっ子絵師さんを押さえてもらうよ。
今は中身に合う絵を選びたいという話なの。

533 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:40:37
本当の売れっ子は挿し絵なんか関係なくファンがついてるからね…


534 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:40:52
表立っては言わないけど、頼んで失敗したなって絵師さんもいるからなあ
まあそれは依頼したこっちのミスでもあるんだけどね

535 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:42:30
>>530
ワナビ?

536 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:42:32
>>533
それでも挿絵によって売り上げ変わるよ。
売れっ子ほど人気絵師につけてもらってるのが
今の傾向だと思うけど?

537 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:44:21
挿絵によって売り上げが落ちることもあるのです

538 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:45:16
>>533
業界人でそんなこと思ってる人はいないだろうなw

挿絵がどれほどBL小説に重要かわかってない売れっ子は殆どいない。
たとえ人気絵師じゃないにしろ、小説と合ってる絵が大事なわけで。
「挿絵関係なく」なんてことはまずあり得ない。

539 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:46:04
え…全ての小説家の作風にOさんが合うわけじゃないだろのに殺到してるって事は、
詭弁でしょ
みんなセンシチブな内容じゃないだろ?
売れないから勝ち馬に乗りたいって素直に認めるならまだしも
戦略とか

540 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:48:49
売れっ子にいい挿絵がつくのは、
新人(中堅)+いい挿絵
の組み合わせより断然売れるから。
だからよほどのことがない限り、新人レベルに売れっ子絵師がつくことはない。
もう少し前だったら、新人+売れっ子レーターの組み合わせで売れたので、
それも可能だったんだけどね。


541 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:49:02
そんなに絵師に依存してるのか…小説家って不自由だな

542 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:49:13
>>539
すべての小説家がOさんに依頼してんのかよw
それに、Oさんがセンシチブしか描けないわけじゃないでしょうが。

543 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:49:56
>>539
小説家や漫画家が一人一作風だと思ってるの?狭い考えだねえ。

544 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:50:05
>>541
貴方の読解力の方がずっと不自由だよ

545 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:50:40
>>541
ここワナビ禁止です。これ以上書きこむとスカウト来なくなるよ?w

546 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:51:32
>>539
ここは業界人のスレです。
どシロートさんは遠慮してください。

もうね、あまりにも素人すぎて…。

547 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:53:31
>>539
私は小説書きだけど、レーターさんによって
センチシブっぽい作品を書いたり
テンプレっぽい話にしたりと書き分けてるよ。
そういうもんでしょ?

548 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:54:03
けど有望絵師を探してるなら、漫画雑誌全部買って目をつけとくとか、してる?


549 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 14:59:58
>>548
してない。
514にも書いたけど、初コミックス出た直後に声かければ
たいていはまだ間に合う感じ。

550 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:14:19
>493
小説の叩きになると作家だと決めつけてる人がいるから、
漫画も漫画家が書いてるって思ってるんじゃない?

551 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:20:42
>530
骨格がおかしいとか頭がデカイとか
作家買いじゃなければ遠慮したい表紙って沢山あるから、
レーターにこだわる作家の気持ちもわかるけどな。

552 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:28:12
自分からほとんど選ばないけど、編集が出してくる候補が売れっ子さんだ
この流れ見てると自分からごり押しで頼んだと思われてそうだな

553 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:32:03
>>552は大事にされてる売れっ子さんなんだな。
で、でも、う、羨ましくなんかないんだからねっ!!

554 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:33:37
漫画家だって自分の本の売り上げが、100%作家買いとは思ってないでしょう?
表紙に惹かれて買う人やあらすじを見て買う人やタイトルに惹かれて買う人などなど、一見さんも多いよね。
だからみんな面白そうなあらすじを考えたり、キャッチーなタイトルやコピーを考えたりするんだよ。
表紙だって売り上げに繋げるための手段の一つなのに、少しでもいい絵をつけて欲しいって話になると、
すぐ他力本願とか中身で売れよwとか言っちゃうのはどうかと思うんだが。

555 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:34:06
>>552
貴方が売れっ子だからだと思うよ。
誰でもいいのなら、その売れっ子絵師さんを他の方に回してあげてよw

556 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:36:28
>>555
>>552は誰でもいいとかは言ってないんじゃ?

557 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:36:36
552さんじゃないけど、編集が作風に惚れてくれてると、
新人や大して売れてなくても、売れっ子絵師さんを
つけてもらえる
惚れさせた者勝ちだと思う

558 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:37:47
>>552
ごり押しだと思われたくないのなら
売れっ子さんじゃない人を選ぶといいよ
他にのどから手が出るほどその売れっ子さんに
つけてほしい作家が順番待ちしてるから
誰も困らない

ぜひそうして!w お願いします!!

559 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:38:42
>>557
惚れさせるというか、単に担当の趣味だよ
担当は2によくいる高尚読者タイプが多いから

560 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:39:36
>>556
自分からは選ばないらしいから
とりあえず、その売れっ子さんじゃなくてもいいんでしょ?

561 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:40:08
自分の場合、お願いしますと頼んだ絵師さんからは9割断られるww
ハハハもう慣れた。でもいつか描いてもらえたら嬉しいぜ。

562 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:40:55
>>558
売れっ子に表紙をつけてもらえない作家ですか?
売れるに越したことはないんだから、譲る必要はないと思うよ。
私も時々編集が売れっ子さんをつけてくれてびっくりするけど、譲りませんw


563 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:42:25
>>561
予定が取れないんじゃなくて断られるの?
作家の名前を出したから?
それとも編集の一存で?
断られるの意味がわからない・・・

564 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:42:55
>>557
売り上げ考えて、売れる作家にいい絵師を持ってくるのはわかるし
より売るために、合った絵師を選ぶというのはわかるが
さして売れない、でも編集が好きな作家にいい絵師をつけるのは
ほんとのプロ編集ならやらないよ。
552さんはちゃんと売れてる人だと思う。

565 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:44:24
>>562
558は冗談だろ…

566 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:45:33
>>562
マジレスされると困ってしまうよw

567 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:47:08
>>564
惚れてる作家を自分の力を尽くして売りたいって
気持ちで動いてる編集は、けっこういるよ

568 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:47:13
>>563
レーベルによっては、人気絵師は既に売れっ子小説家で予定が入ってて
それ以外の人には回せないというとこもあるみたいだよ。

569 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:51:11
各社集まってドラフト会議すれば面白いのに

570 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:51:54
>>563
紅玉とかだと、編集間でレーターを使い回さないから
A担当が持ってるレーターはB担当が使えない
ということはある。

571 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:52:48
>>569
ドラフトは意味がない
殆どの作家が複数社をかけ持ちするんだから。

572 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:02:50
売れっ子もいいけど是非私を指名してください
カラーも自信があるほどじゃないけど
誠心誠意尽くして頑張るのでお願いします
でもきたことないw

573 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:04:51
>>554
いや…漫画は表紙も中身も本人が描いたものなんだから
出版社の宣伝力以外の部分は、売れるも売れないもほぼ作家の責任だろ。
漫画はそもそも新人でも雑誌で一回露出されてるんだし
作家も内容も知ってと買う層も多い。
表紙買いする層も、年月を追えば固定ファンがついて減っていくもんだ



574 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:12:28
ま、小説の表紙買いほど漫画は表紙の出来だけに頼ってない


575 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:17:01
>>574
いや、それは違うと思う。
554の主張は自分もちょっと違うと思うけど
中が殆ど読めないマンガは、表紙買い率は高いと思う。
ただそれは本人の力ってことで、そこが小説とは違うと。

576 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:17:40
昔と違って、今は表紙買いで売り上げが大きく変わるほどの絵師って少ないよ

577 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:17:50
>>554
その論理だと少しでも表紙買いしともらえるよう努力をしてるのは
小説家ではなく担当と絵師って事になるが…


578 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:19:00
>>574
マンガで特に知名度低い人だと
表紙の出来がすべてを決めるのでは?

それだけに中がよくて表紙が?な人は残念に思う。

579 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:22:41
>>575
うん。作家買いにしろ表紙買いにしろその力は漫画家本人の力だけど
小説の表紙買いは絵師の力であって、小説家の力じゃないよな?選んだだけで。
選ぶのが努力というならそれでもいいが。

580 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:25:45
で、っていう。

581 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:26:50
結局、>>579が言いたいことはなんなの?

582 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:28:12
>>578
だから漫画は一回雑誌に載ってるんだって。雑誌を買ってる層は無視かよ
雑誌でアンケを取れない作品はコミックスの売上もあまり期待は出来ない
表紙買いの他に雑誌を見て買った層も重ならないと新人がブレイクするなんて事はない
いい例が新人の書き下ろし漫画は全然売れない事

583 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:28:50
字書きは絵師に頼ってると言いたいのでは?

584 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:30:13
漫画家同士の戦いだね。字書きはとばっちり喰らってるだけw

585 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:33:23
>>582
それなら小説だって小説誌はあるよ?
小説と漫画を比較して話をしてるんじゃないの?
なんかどんどん話がズレてるんだけど。

>583でFAってこと?

586 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:33:37
うぜーな。なんで小説の表紙は漫画家の力うんぬんとか言い出すんだ。
表紙買いで売り上げが驚くほど変わるような絵師なんて今どき何人いるんだよ。
漫画の話ならそっちだけで話せばいいのに、いちいち小説を引き合いに出さないでくれよ。

587 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:33:38
自分ら自ら小説の売上は絵師が左右してる、だから絵師選びは営業努力だと言っておきながら
いざ他人からそうだな。表紙買いは絵師頼りだな、と言われたらムカつくのは矛盾してるだろ
どっちなんだよ。

588 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:34:50
>582が何を言いたいのかがわからん。

>表紙買いの他に雑誌を見て買った層も重ならないと新人がブレイクするなんて事はない

小説は雑誌飛ばしていきなりノベルズっていうのも多いから、
他の作家目的で雑誌を買って読んだ層のプラス加算が期待できないから、
逆に不利だとも取れるんだけど。

589 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:35:16
>>582
小説の場合の、雑誌を買ってる層は無視?
小説だって表紙買いの他に……

590 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:36:39
>>587
いい絵師さんに頼みたいってのは、表紙買いで売り上げ伸ばして欲しいって意味じゃなく、
自分の作品に合った絵をつけてもらいたいって理由もあるんだよ

591 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:38:20
>>587
そもそも「表紙買い」をしてもらえる絵師なんて数えるほどしかいない。
絵師を選ぶのは、「手にとってもらうため」の努力。
絵と自分の小説とのバランスが必要不可欠。
絵師に一方的に頼っているわけじゃない。

それがわかってないドシロートは黙っておけとさっきから…w

592 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:38:58
つか散々言われてるけど、売上に大きく影響する絵師さんなんて数えるほど。
あとは話のイメージを壊さないとか、それで充分ありがたいんです。
字書きは絵師さんにそんな多くのことを望んでないから。

593 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:40:00
揚げ足取り詭弁と言い訳だけは一流。さすが文字を扱う字書き

594 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:40:04
>587
売上を左右する要素の一つとは書いてるけど、
表紙のみですべてが決まるとは小説家は言ってないんじゃない?
だから、表紙がすべてみたいな言い方をする人が反論されてるんだと…
小説家にも作家買いするファンはいるだろうし、あらすじに惹かれて買う読者もいるよ。
すべてレーターの手柄ってわけじゃない。
(もちろん表紙買いも大きな要素だからこそ、いいレーターは重宝されてもいるけどね)

595 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:41:44
>>593
反論できなくなるといつもそうなのね

596 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:41:49
>>593
どしろーとさんお帰り下さい


597 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:43:49
自己主張つえー…ハイハイ

598 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:44:29
そんなに表紙のみで売る自信があるのなら、
デビュ前のワナビに声かけて、印税折半にして自分の絵力で小説を売ったらいいと思う。
レーターは印税貰えるし、すごくおいしい話だと思うんが、どうかね?

599 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:45:58
>>598
意味がわからない

600 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:46:21
>>598
何と闘ってるんだよ…

601 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:53:22
表紙話はどうでもいいが、コミックスの書き下ろしが多いのは
新人だからなんだろうか?

602 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:56:06
>>601
原稿料払わなくていいから
新人以外であまりそんな話聞かない

603 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 16:58:02
新人がデビューコミックス出すときはなんでみんな
大型新人待望のコミックス発売!とかかかれてんだろw
誰も待ってねーし大型でもねーしw

604 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:02:59
>>603
自分のときもそうだったんじゃないの?
自分もそう書いてもらったのに、他人をpgrしてるなら心が醜い。
自分のときは書いてもらえなかったのなら可哀そう。
まあ多分ワナビなんでしょ?

605 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:03:32
>>601
普通は割に合わないから書き下ろしコミックスなんでやらない
それでも本になるならと、印税(大抵7〜8%)目当でやる人=無名新人


606 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:05:38
>>603
え?大抵書かれてるか?


607 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:06:50
自分が買専だった頃は小説も漫画も表紙見て、あらすじが好みだったら
買うって感じだった。それから中身が好みだったら作家買い
今の買専さんたちは違うんだろうか

608 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:09:03
書き下ろしコミックなんていまどき見かける?

609 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:09:13
ここに海鮮はいないから、数字で聞いた方がいいとオモ

610 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:11:23
>>603
コミックスの時点なら大型新人とかスーパールーキーとかあれば、あれ煽りじゃなくマジだよ
雑誌だと編集部の好みだけで推してる場合があるが
コミックス発売時なら雑誌でかなりいいアンケ取った可能性大
その後は結果次第。本当に大型新人のまま売れっ子になる人もいればポシャる人もいる

611 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:12:26
とても大型とは思えない人までついてるけどな…
とりあえず編集が売り出したい人とは認識してる

612 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:14:00
>>608
見かけない…という事がいかに売れないかを象徴してるのさw発行されてるのにw

613 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:14:51
>>611
そういうのは書かれた作家も辛いだろうなー

614 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:16:23
人のにどんな煽りがついてても気にならないけど、
自分のはヤメロヨ編集サンと思うねw

615 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:18:10
>>608
アマゾンで発売日なのに30000〜40000位とかうろついてる
オークラのコミックスはそうかも試練w

616 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:21:12
>>614
スーパールーキー!でも大型新人!でもない
期待のルーキー という微妙にやる気ない煽りでデビューした私は
ならいっそない方がマシと思った。期待などされてはおらず

617 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:22:26
アクアの携帯オール配信コミックスなんかは
オール書き下ろしに近いものがあるかもな

618 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:24:42
本って最低1万部発行しないと、ハナから売れないと判断され
書店からすぐに返品されてマジ見かけない本になるw

619 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:30:32
9000部以下だと全国の書店に行き渡らないんだよな?確か
大型書店にしか売ってもらえないから、益々全国の書店には行き渡らない
書き下ろしコミックスって10000以下多いから

620 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:38:29
>>617
今は書き下ろしコミックス→配信書き下ろしコミック
になってきてるのかもね。配信の無名新人の多い事…
雑誌で全く見かけない人だらけ

621 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:44:12
>>618
BLのようなヲタ向けはまた別だね。
主要都市のヲタに強い書店に配本されたら
それなりに捌ける。

622 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:49:04
自分も「絵」で売上が上がるような作家になりてーよ
どんなに萌話を思いついても、それを表現する画力がねーとなんもならんよ〜

623 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:52:17
この流れで初コミックスの煽りが気になりだした新人の自分
コミックス発売予定月に本誌掲載ないんだが大丈夫なのかコレ

624 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:52:37
個人の愚痴なんか誰も興味ないです

625 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:53:35
携帯配信からのコミックスでアクアがよく出てくるけど
他の携帯配信レーベルからはコミックス化ってしてないの?
そもそも携帯配信レーベル自体色々あるって自分は知らなくて
シーモアとかでBLバナー押したら携帯アンソロだった、でもどこが出してるアンソロなのかワカンネ、
でも一人くらいは紙媒体でもよく露出してる人も描いてる
って状態でますますワケワカメ

626 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:54:07
>>623
担当に言えば?

627 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:54:29
絵が上手い人は、そうじゃない人よりやはり売れる気はする
話とキャラが良ければっていうが、話が良くてキャラも絵もいい人が更にいるw
ここで小説家さんの反応みてもやっぱり絵かと思う


628 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:56:06
>>625
アクアの他にはスラッシュなんとかっていうのが目につくかな
どこが出してるのかさっぱりわからんが

629 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:01:34
>>625
もう配信は玉石混交。紙アンソロ→配信 もあるから

630 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:04:14
>>627
漫画も小説も、絵も中身もキャラもストーリーも全部いいのがいいに決まってるわなw


631 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:05:04
自分漫画家だけど508の言うことくらいは普通に参考になるよ
レーターとして仕事するときに必要な条件ってそういうもんだろうなあって

レーターにこだわったりいい表紙欲しいと思う小説家を
他力本願だなんて批判するのは業界で仕事してない奴だけだよ
今の出版業界ではパッケージは恐ろしいほど売り上げ左右する大事な要素
漫画の単行本だってカバーの出来で手に取ってもらえる率は大きく変わる

よほどの固定ファンをすでに持ってる人以外は
どんな作家にも共通の努力目標になるとこだと思うよ<パッケージング

632 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:14:55
>>631
言ってることは全て正しい。その通り。
でも「恐ろしい」ほどは売り上げ左右されねえよ?>小説挿絵
「結構」とか「まあまあ」くらいにしておいてやらないと字書き立つ瀬なしw

633 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:15:07
>>631
そうか〜?自分はどんな表紙描いても安定してるからなぁ
漫画家の場合パッケージングに拘るタイプと中身に拘るタイプ色々いるよ
固定ファンを掴むには買った時にいかに読者に満足感を与えるかだよ。
今の時代リピーターを逃さないで次も買ってもらう事がとても大事。
表紙だけ良くて中身ガッカリなんか(508の三割の発言な)
初めはいいが固定がつかず段々部数を下げていくぞ。長くは持たない



634 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:18:05
>>623
たとえ数ページの販促ショートでも載ってると印象違うと思う
必然的にコミックス広告も入るし、発売月前後に作品載るか載らないかは大きいよな〜
それと発売後も広告がいつまでも載る人とそうでない人の差とかなorz

635 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:18:12
BL挿絵で「恐ろしい」とまで言われる絵師さんは今はもういない。
しかし>>631は努力家なんだろなとオモ。こういう前向きな絵師さんに頼みたい。

636 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:21:29
>>631
パッケージで恐ろしいほど左右するならあなたは固定客が少ない漫画家なんだよ
あなたはむしろそんな表紙で左右されないような
固定客を作る努力をした方がいいんじゃないの?そんな上下するならヤバいよ

637 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:24:12
>>636
>>631は固定客がいない前提で話してるとオモ

638 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:26:18
まあちょっと大袈裟な言葉を使っちゃっただけでそ>恐ろしいほど
>>631の言ってること自体は間違ってないよ

639 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:28:27
要するに固定客のいない漫画がつまらん人は表紙頑張れって事か?でもいずれ消えそう。
いつも新規の目を引く手法なんて、読者の絶対数は限られてるのに

640 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:29:39
しかし皆が皆そのことに気がついてパッケージングレベルを上げまくったら…
手に取ってもらうためのハードルってものすごく高くなったりしてな

641 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:33:36
日頃の漫画が面白ければ、雑誌で見た人や今までのファンが自然に押し上げてくれるからなぁ
私は表紙も大事だが、日頃の掲載されてる積み重ねの努力が大事だと思うけど

642 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:35:13
恐ろしいほどのってのは大袈裟だけど本屋で目立つのは大事だよ。
固定客はもちろんだけど、浮遊層というか、本屋で見て「おっ?」と思って手にとってもらう
それが新規の客を呼び込むんでしょ。もちろん中身が伴ってなきゃ
却って二度と手にとって貰えなくなるけど中身が良ければリピーターになってくれる。
中身がいくら良くてもまず手にとって貰わないとさ。
新規に手にとって貰えないというのはジリ貧になりやすい。

小説も漫画も本屋で目が合う表紙がいいって言うね。
キャラがこっち向いてりゃいいってもんでもないけどそれが基本。
魅力的な視線を描ける絵師は強いよ。

643 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:40:38
>>642
でも今売れてるコミックスって意外とこっち目線のセオリーじゃないしなー
みんなと「同じ事」をやっても埋もれてしまうと思うけど
目をひくって人とは違う何かだと思うんだけどな。目線だけこっち見てても…

644 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:40:54
コミックスの売り出し方が、レーベルによっては
販促にまつわるこまごましたサービス仕事や
全サ小冊子だの初版搭載型小冊子だのがデフォ
な商法になっていきそうで嫌ス

645 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:56:34
>>644
明らかにその方向になってるよな

そうなるのも仕方ないかも
ブコフやマケプレで売れても意味ないもの

646 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 18:58:22
売れてる人(例えばフィーヤンで描いてるダブルYさんたち、草間さんとかよしながさんにしても)って、どう見てもすごく絵が上手いわけじゃないよね
パッケージングももちろん大事だとは思うけど、結局は中身なんだろうな、と


647 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 19:04:33
>643
うん、だからこっち目線は基本のセオリーであって
魅力的な目線描けるなら別にこっち見てなくてもいいんだよ。
画面外の誰かに目をやってるとか、まあ例えばだけど。
そういう絵が描ける人はセオリーはずしてもいいと思う。
でも自信がない人はセオリーは押さえといたほうがいいって程度。

648 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 19:05:25
その例の人達で言えば、BLBLしてない絵柄ってことはあるんじゃない

649 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 19:06:52
綺麗な色とか気を引く構図とかね。目が合うってそういう点のことも言うんだと思う。
魅力的な絵って上手い下手じゃないんだよね。そりゃ下手すぎちゃダメだろうけど。

650 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 19:07:07
あーそれはあるかもね
個人的にはエロシーンをエロく描いてくれる人が好きだ

651 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 19:33:55
フィーヤン大好きっすね

652 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 19:36:51
女性誌からじゃなくて男性作家が少年誌からきたら読んでみたいわw

653 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 19:38:57
>>646
売れてる人ってときに、なぜフィーヤンで描いてる人をあげるの?
BLではその人たちはトップじゃないし。

BLマンガは、絵もすごく大事だよ。
ただそれは、うまいへたじゃない。
BL読者が好む絵ってあるから。
もちろん中身も大事だけどね。

654 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 19:41:13
>>646
ダブルYって、新人にしては売れてるだけで
BL全体で売れっ子ってほどでもないんだけどw

これも素人発言だな。
なんで業界スレに書き込むかな…。

655 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 19:41:28
萌えるか萌えないか
それが大事だ
あとエロも大事
むしろ一番大事

656 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 19:46:14
>>655
萌えるエロ、最強だね!

表紙よくて、話は今ひとつでもエロが萌える。
それならたいていの読者は買うと思う。

657 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:00:18
>654
作家でも、一般で描いてるだけで売れてるんだと思い込む人いるよ。
そういう人は一般に憧れてるんだと思う。

658 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:02:59
>表紙よくて、話は今ひとつでもエロが萌える。
>それならたいていの読者は買うと思う。

おかしな決め付けすんな。
いくらエロくても話つまらんかったら買わない層もいる。

659 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:06:14
プレイばっかエロくても、受と攻の関係や設定が甘いとエロく感じないな
萌えって行為そのものじゃないから

660 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:08:05
>>658
そういう人はけっこう多いんじゃない?

661 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:08:23
基本、話が面白いかどうかじゃないの?
エロくても中身がなけりゃダメでしょ

662 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:09:04
>>658
だから萌えるエロ、と書いてる。
ただのエロだけならダメだけど
萌えるエロが描けるってことは
ストーリーが今いちでも、キャラや
何か惹き付けるものが描けてるってこと。

663 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:09:16
話がダメでもエロが良けりゃ買うよ
BLってそういうジャンルじゃないの

664 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:10:00
またエロ厨のお出ましかwwww
学生なら早く宿題して寝ろよ?ん?

665 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:14:48
>>658
読者はいろんなタイプの作品を読む。
ストーリーがつまらなくてもエロがいいってだけで
売れてるBL漫画、いくらでもある。

666 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:14:52
>話がダメでもエロが良けりゃ買うよ
>BLってそういうジャンルじゃないの

自分がそうだからってみんなそうだと思い込むなよ
自分の萌えは〜を100回唱えてみるといい

667 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:18:18
>>665
流れちゃんと読めよ。最初に>656が
>表紙よくて、話は今ひとつでもエロが萌える。
>それならたいていの読者は買うと思う。
なんておかしな決め付けをしたから、そうじゃない層もいるって話だろ。
エロで売れてる漫画がないなんて誰も言ってない。

668 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:20:33
ここは業界板、エロ厨はお帰り下さい

669 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:21:21
>>667
自分こそその読解力のなさ、なんとかならない?

「萌えるエロ」なら、たいていの読者は買う。
BLでそれがわかってないドシロートは書き込むな。

670 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:22:22
>>668
むしろエロ厨言ってるヤツが素人だろ

671 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:22:40
ワナビ海鮮エロ厨センシティブ厨全てお断りw

672 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:24:25
エロくても、話がつまらんかったら買わない層もいるって話でそ?
みんながみんなエロに重点置いてるわけじゃないからなあ
それと基本的にエロ以外の部分にも萌えはあるわけで・・・

673 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:24:40
エロなら売れる、と言ってる人などいないわけで。
「萌えるエロ」「エロが良い」なら売れると。
その意味がわからない頭の悪い子がいるようですね。

674 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:24:45
萌えるの中にはキャラがいいとかそれまでのストーリーがいいとか含まれてると思うが
日本語読めないバカばっかりなのか

675 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:25:36
エロなら売れるは数字が証明してると思うよ
作家なら分かってることだと思うけどな

676 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:25:41
エロ部分にしか萌えを見いだせないのがエロ厨というもんです
そういう素人さんとまともな話をしようとしても無駄

677 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:25:49
>>672
いても少数。
いいエロなら売れる。これ業界の常識ね。
マンガも小説も同じ。

678 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:27:02
>>676
そんな人はとりあえずは今ここにはいない。

679 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:27:05
エロも売れる。しかしエロくなくては売れないわけじゃない。
それこそ作家なら分かってることだと思うけど?

680 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:27:56
>>679
エロくなきゃ売れないなんて言ってる人はいないと思うけど?

681 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:28:49
ストーリーのいい作品は売れる
エロのいい作品は売れる
キャラのいい作品は売れる

それだけのことでは?

682 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:29:20
小説なんてエロがなきゃ買う価値ねーし

683 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:30:01
担当からエロ必須ですって言われてるんです!
それは読み手が求めてるからでしょおおおおお!!!!

684 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:30:03
エロが萌えるって、「エロさえあれば」じゃないよね。
そこのところを誤解してる人がいるのでは?

685 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:30:44
>話がダメでもエロが良けりゃ買うよ
>BLってそういうジャンルじゃないの

これ、まさにエロ厨発言でしょ。それとも本当に作家なの?

686 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:31:33
>話がダメでもエロが良けりゃ買うよ

買いませんww

687 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:32:12
最初から最後までやりっぱなしのエロでいいわもう
男性向けバリのやつ
攻めのおちんぽでいっちゃううううう!!!とかいうのが見たいわ

688 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:32:40
>>685
エロがいい、ってのはエロさえあれば、じゃないと思うんだけど?

後者はエロ厨発言かもしれないが、前者は違うと思う

689 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:33:38
>>686
それはほんとの少数だと思う
貴方は自分が少数派だってことに気付いた方がw

690 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:33:56
>>683
他にウリのない作家はとりあえずエロを勧められるよ
でもとりあえずなだけで、本当に「萌えるエロ」を描ける作家さんには敵わない
そして個性で売ってる作家ほど儲もつかず、中途半端な位置になる

691 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:34:34
話はいまいちでも絵とかエロの描き方が好きで買うってのもあるなー自分は
まあその辺は議論しても不毛

692 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:35:20
>>689
本当にどうしよもない馬鹿だな
作家のフリして書きこむの止めろよ

693 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:37:28
話がイマイチでもとか極端な書き込みするから荒れるんだろ
エロも話も絵も全部いいのが一番に決まってる

694 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:38:45
>>693
そんな高望みはしないよ。
どれかひとつよければ満足だ。

695 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:39:40
>>693
「話がイマイチでも」のどこか極端だよ。
「話がクソでも」くらいで極端という。

696 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:39:52
「萌えるエロ」と「ヤってるだけ」にはすごい差があるのです
そして話も面白ければパーフェクトなのです

697 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:41:18
>>695
だからお前はもう作家のフリして書きこむな
一人だけ浮いてるの分かんね?

698 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:43:17
>>695
それはちょっと・・・

699 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:43:47
>>697
貴方の方が浮いてるからw
自分じゃ気付いてないとこが笑える

700 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:43:58
いや、話や絵が好みじゃなくてもエロだったら買うという層はいるよ確実に
エロ無しでいける作風の人なんて少数だし、全然描いてないことないでしょ?
頑なにエロなくても話がいけたらいいと言ってる人はなんなの
BLというジャンルがすでにエロありきなんだよ
なんかセンシティブ厨と主張が似ててイヤだ

701 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:44:31
またおかしなの紛れ込んでる

702 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:46:13
>頑なにエロなくても話がいけたらいいと言ってる人はなんなの
そんなレスあった?
おかしな決め付けは止めてという話はあったが。

703 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:46:13
萌えるエロを書ける、描ける人は話も上手いと思う
萌えるエロを書けても文章が上手くない人はいる
萌えるエロを描けても絵が上手くない人もいる
でも、話はどちらも上手い
だからエロも萌えるんだよね

704 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:49:33
>>703
話はあまりうまくないけど
絵が綺麗で、エロが萌えて、売れっ子の漫画家さんいるよ。

705 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:50:53
>>704
>>703は大抵の場合、ということでご了承ねがいたし。

706 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:51:21
それほど量はなくても、その話に合ってるエロだったら萌えるよー
しっとりした話で急にHシーンだけアンアンギシギシやられても白けるし、
作家さんごと作品ごとに違っていい

707 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:51:34
萌える萌えないも個人の好みだしな…

708 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:53:07
>しっとりした話で急にHシーンだけアンアンギシギシ
フイタw

709 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:55:56
Hシーン少なくても萌えるエロはあるよ
でも…できるならもう少し長く読ませてーと悶えっちまうw
ケチケチしねーで書いてくだせえ

710 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:58:40
萌えるエロってのは確かに個人の好みではあるな。
けど自分にとって萌えるエロなら、ストーリー関係なく
とりあえず買うだろう。

自分はエロで買ってもらえるタイプではないけど
とりあえず、エロシーンは精一杯がんばってるw
それでもぬるいと言われる…

711 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 20:58:41
その物足りなさに、逆に妄想かきたてられるときもあって困ってしまうw
本当に萌えるエロって人によって様々だよな


712 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 21:00:19
>>710
自分も自分も
もうこれ以上ないだろ!ってくらいエロ描いても
ページ数増やしてmottoエロを!って言われる
そして雑誌が届いたら自分だけドエロで浮いてたりな…やるせない

713 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 21:19:17
担当は修造

714 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 21:58:26
担当は浜口父

715 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 22:14:30
どっちもuzeeeeeeeeeeeeeeeeee

716 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 22:18:13
>>713
でも修造は、ことテニスに関してのアドバイスは的確なんだよな。
あのうざさを我慢できれば売れっ子になれるかも!

717 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 22:21:54
浜口父だって娘をメダリストにしたじゃないかよー
評価してやれようw

気合いで売れっ子になるダ!

718 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 22:31:24
気合いでなれれば、それぐらい楽なことはないんですけどね・・

719 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 22:56:01
しかし売れる漫画論を語ってた人達は、売れっ子なのかねぇ
売れてなきゃ全然説得力ないと思うんだが。人によるしな。


720 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 23:00:04
売れる人に漫画論を語ってもらっても、
じゃあみんな同じように売れるのかっていう

721 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 23:06:59
少なくとも売れてない作家は何かが足りないはず
才能かもしれんし運かもしれんし努力かもしれない

萌えるエロが大事なの!と漫画論を熱く語っても
もしかしたら実はそのエロが描けないから売れないのかも知れないし
話がツマラナイとか別の問題で売れてないのかもしれない
そしてそれを結果の出ている人間に熱く論じてたかもしれない

結果も出ていない人間が、答えの出ない事を熱く語るほど虚しいものはない


722 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 23:12:19
何を語ろうが自由だーーーー!
BL イズ フリーダーム

byペコリーノ

723 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 23:16:30
多分さっきの言い合いで出なかったタイプの漫画が売れてる漫画だと思う


724 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 23:18:48
初版2〜3万いけばそれでいいじゃない


725 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 23:20:26
>>721
匿名掲示板でそんなこと熱く語られる方がよっぽど虚しい件

726 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 23:24:39
自分に足りないモノに対して「〜が大事!」っていうもんだよ。
人に主張してるつもりが、その実、自分に言い聞かせるてるんだよ大概
自信のある事を ワザワザ肝に銘じたりしないから
絵が大事!って人は絵に劣等感を持ってるし、話が大事!って人は話に劣等感があるんだよ
大体はね

727 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 23:33:21
出来る、得意な事は別段意識しなくても出来るからなw
エロを好まない読者だっているよ〜って意見の人のが
意外とエロい漫画を簡単に描いてんだろうなと思う

728 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 23:46:31
エロをちゃんとエロく描ける人が羨ましい
自分のマンガはセックスはしてるが「エロ」ではない感じがして
いつもそこで描くのが止まる

729 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 23:59:03
エロを書いても全然エロくない人もいるなあ
多分形式的に書き過ぎてるんじゃない?
自分はいつもムラムラしながら書くから、エロだけは褒められるw

730 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 00:00:26
>>729
姐さんの極意
心に刻みます

731 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 00:06:50
「エロ」と「萌え」は必ずしも同じじゃないよね
「エロけりゃいい」だったらその方が話は簡単w

「どんな批評でも最後に『だが畢竟それだけだ』をつけさえすれば全否定できる」
って言ったのはアクタガワだったかな
(用例「なるほど器用に書けている、だが〜」)
それがBLの批評では『だが萌えはない(薄い)』になると思う
萌えるかどうかはすごく個人的なことだから議論はできない
その一言が出たら終了してしまうから自分はあまり言いたくはない

732 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 00:34:14
>>719
売れっ子じゃなきゃ売れてる理由がわからないと思ってるから
あんたはいつまでたってもワナビなんだよ…。

733 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 00:37:51
>>732
売れてる理由がわかるのに自分が売れっ子じゃないってことは、
理論を実践するだけの才能に欠けてるってこと?

734 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 00:51:39
>>732
痛い所を突かれたからってそんなムキにならなくてもw
勝手にワナビ認定してれば気は楽だよね
売れる漫画がわかってるならさっさと描いて売れれば?


735 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 00:56:22
寝ろよw
明日学校休みだから寝ないで頑張るのか?

736 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 01:00:50
高見を経験した人間じゃないとわからない事もあるよ
一つ言えるのは こうすれば売れる、あーすれば売れるって
方法論を論じてる時点ではさして売れない。大事な事が欠けてるから
その大事な事が根本的にわかってない。これは売れないとわからないはず

737 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 01:09:36
>>732
売れてもいないのに売れる法則が何故わかるんだ?
わかってるならどうしてそれを実行しないんだ?だから滑稽なんだよ。ワナビ

738 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 01:13:00
売れないのは何かが欠けてるからじゃない
いいところが何もないからだと思ってる
だって売れっ子にはエロありエロなしも、絵がうまい人もへたな人もいるもの

739 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 01:19:08
>>738
それはそうだね
何もいい所がない人は努力しても無駄だよ。それを才能のないいずれ消える人
けど何かが欠けてる人は、努力して欠けてる部分を埋めれば売れるかも
売れない人間にも売れる可能性のある人ない人がいるってだけだとオモ

740 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 01:41:57
ていうかさ、「萌えるエロ」が描ければ売れるって
べつに間違ってやしないと思うんだけど。
話がおもしろくなきゃ売れないとか本気で思ってるわけじゃないよな?
萌えるエロが実は難しいってこと、作家なら誰でもわかってることのはず。

741 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 01:48:32
>>740
うん。
売れることの難しさは作家も編集も営業もみなわかってる。
ずっと売れ続けてる人以外はその難しさを日々感じ続けてるはずで、
売れない人間をことさらに叩く書き込みは同業者だとは思えない。

742 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 01:52:36
ことさらにたたきはしないけど、
思いっきり見下してる人には会ったことあるよ
ここでも評判のいい売れっ子さんですがw

743 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 01:55:13
煽っても釣られないぞ

744 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 01:58:37
>話が面白くなきゃ売れない

こういうレス見る度に思うんだけど…
買って読んでもらって初めて「つまんなかった」ってなるわけだよね。
売れなかった本は「面白いかどうか」「いいエロかどうか」という判断すらされず、
「手に取ってもらえなかった」わけで。
「つまんなかったから売れねーんだよ」って矛盾してなくね?
読んだ(つまり売れた)から「つまんなかった」って言えるのに。
それとも読者はみんな他人の「ツマンネ」を信用すんのか?

745 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 02:04:55
>>744
話が面白くなきゃ「次からは」売れない

ならよくわかるな
もともとの知名度のない人は話が面白くてもよほど話題にならないと
手に取ってもらえないもんね

746 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 02:21:21
>744
そーいうの屁理屈つうんじゃね?

世の中に出る商業BLは、最低部数でもそこそこ出回る。
そして何千人の目かには必ず触れる。それが基本の状態。
そこで平均的につまらないという評価されると、もう話題にもならず売れない。
そういう作家は次から本を出してもらうのが難しくなる。
売れる本は良くも悪くも話題になるからそこから部数伸ばすんだよ。
そうやって作家性の信頼度が増せば次に出す本も売れる。


747 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 05:22:41
亀だが>>525は私をプッシュしてくれた人かもしれないw
お名前も聞いていませんがおかげさまでそこでの仕事続いてます

748 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 05:42:59
そういう縁てあるんだな>プッシュされて依頼

ちょっと豚だけど門川って実売実績ないと営業はやっぱり難しい?


749 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 07:27:39
>>740
小説はそうかもだが、色んな要素が関係してくる漫画はそんな簡単な話とはいかない
絵柄に色気がなければ、どんな萌えるエロを描こうが読者にはエロく感じないって事もある

歌が上手けりゃ売れるよ?勉強すれば東大に行けるよ?美人なら富豪と結婚できるよ?
と言ってるみたいなもん

一見その通りのように聞こえるけど、歌が上手けりゃ本当に売れるか?
勉強すれば東大に行けるか?美人なら富豪と結婚できるか?
何を根拠に「売るよ?」と断言するのかわからないんだが。
そういう漫画を目指して描こうよならわかるが(それでも売れるかどうかはわからない)

750 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 07:31:12
訂正
×「売るよ?」
○「売れるよ?」

751 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 07:55:55
>>746

漫画は雑誌アンケでいくらでも挽回するチャンスあるんだし
1〜2冊失敗したからって、そんな極端な事にはならないよ
段々仕事が減り部数が減りはしていくだろうが
話題になるかは、もう雑誌掲載時から水面下で始まっていて
コミックス出す頃にはある一定の評価は定まってる。
初速でランキングに押し上げるのは、雑誌を読んだ層と固定ファン。
初速が早い高いから、売れてるの?って話題になる
一部の無節操買い、表紙買い以外には、発行したら時すでに遅しって考えはある意味合ってる
話題だからと後から手に取る層は初速にあまり反映しない。増刷にはつながるが

752 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 08:08:43
>>742
釣られてみるがw
いや、事実だよな。売れっ子は基本売れない人間を見下してる
何人も売れっ子達と飲んだりするが、売れない作家を尊敬してる作家なんか一人もいない
作風が好き!とお世辞で言う事はあっても
「でも売れなきゃ無意味だよね。私…売れっ子で良かったw」と思ってる

753 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 08:42:04
るいともるいともるいとーもーろー♪

754 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 08:42:32
気持ち悪い人だな
そんなんだから売れないんじゃないの?

755 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 08:45:28
>>754
売れてもいないのに売れっ子だけの集まりで飲むわけがないw
早くそういう集まりで飲めるようになればいいね

756 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 08:46:01
売れないと心まで見苦しくなるのかねえ

757 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 08:49:32
性格が悪い売れっ子もいるでそ。普通に
性格がいいから売れるとも限らないしな

758 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 08:53:01
売れてりゃ性格悪かろうがなんだろうが問題ないでしょ
資本主義格差社会で何を言ってるんだ。

759 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:03:29
自分も知人も商業そこそこ売れてる。オリジ壁サークルやってる作家友に言われた愚痴

「作家友達が誕生席なんだけど、手伝ってって言ったら忙しいって断られた。ムカつく!」
「あの子どうせ商業でも売れてないんだから列なんて出来ないし」
「スペースにいても仕方ないと思わない!?こっちは長蛇だっつーの」

閉口した。結構こういう思考の人多いよ。本音はこうじゃね?
身バレてもいいや。あんたとは縁切るよ。

760 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:13:27
美人は普通の人の倍、同性に気づかいできないと
性格悪いと陰口を叩かれる。
売れっ子さんも似たようなもんだね。大変そーだ。

>>759の知人は性格悪いけど、こんなところで嬉々として
絶縁宣言するあたり、どっちもどっち。

761 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:14:43
こんなところで「私売れてる!」発言してる人って面白いね

762 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:16:25
なんでこんなギスギスした流れなのかなあと思ってたら、
ああ、今日は土曜日かw

763 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:18:16
どうせすぐワナビだの売れてないだの面倒くさいから先に言っといた
性格が悪い事は自覚している。

764 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:18:27
>売れてりゃ性格悪かろうがなんだろうが問題ないでしょ

うん全然問題ないよ。単に周りに嫌われるだけで。

765 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:19:01
厨とも厨とも厨とーもーろー♪

766 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:20:04
そうか休みかw
そういう人は普通に日常の中日常いるだろうになんで売れてる売れてないでカテゴライズするかな

767 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:20:37
売れっ子でタカビーな人って、その人気が永遠に続くと思ってる人が多いよね

768 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:21:59
周囲に好かれてもメリットない。売れたらどうせ叩かれるし妬まれる

769 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:23:23
自分の知ってる売れっ子さんは穏やかな人が多いよ
心に余裕のあるから周りにもちゃんと目がいくんじゃね?
でも作品作りに関してはすごく厳しいけど

770 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:23:43
>>767
落ちても一生くすぶってるよりマシじゃね?売れもしないのに作家やる意味あんの?

771 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:24:12
それはあるな
同期デビューの友達より売れ出したらいきなり態度を変えてきた経験があるわ
特に売れっ子レベルでもないというのに

772 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:25:37
まあ周りにそういう人がいる人はるいともだよ

773 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:27:06
>>771
その逆もいたな。仕事なくなった途端いい人になってビックリした。

774 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:30:22
>>773
売れない人は内心馬鹿にされてるが表面上優しくされる
売れてる人は内心嫌われてるが表面上は敬意を払われる

女の心理ってこうだろ

775 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:30:53
タカビーな人って、大して売れてない中途半端な位置の人に多い感じ
やたら攻撃的で上にも下にもつっかかる

776 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:34:01
>>775
確かに言える。けど中途半端でもド底辺よりマシじゃね?
自分が底辺じゃないなら突っかかられても別にむかつかないし

777 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:34:23
タwカwビwーwwwwww

778 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:34:38
>>770>>767が自分より売れてる作家だという可能性は考えないんだろうか?

779 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:34:46
まあフリーランスで好かれるも嫌われるもどうでもいいな
来年同じ雑誌で書いている人がいるかも分からない世界だしなあ

780 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:39:46
>>775
いるね、そういう人。
関わると面倒そうなんで、笑いながら距離を取っていくのが一番だよ。

781 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:42:01
>>778
こんな便所の落書きで…

782 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:44:04
>>781
オマエモナー

783 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:45:39
便所の落書きって書く奴、自分も同じことしてるって自覚ないのかね
同じ場所にいるくせになに高いとこに自分を置いてんだか

784 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:46:10
>>778
ま、767がアラフォーって事は確実だな。

785 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:47:44
勘違い高尚ブロガーさまもそんな感じだな
BL好きなのに、「これはBLを超えた!」が褒め言葉

786 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:48:26
>>785
ワナビの話なんか知るか

787 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:49:44
今の売れっ子ってアラフォー世代が一番多そう

788 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:52:06
小説だと中堅はアラフォーかその手前が多そうだね
漫画の中堅はもう少し若いのかな?

789 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:55:47
>>787
小説家はババァが多いが漫画家はそうじゃない
25〜35歳の10年位が売れてるコア。アラフォー漫画家なんて引退、下降線辿ってんのがデフォ

790 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 09:59:43
BLは他ジャンルに比べて、生き残れる作家が多いし、
年を重ねても仕事を続けられる可能性があるって意味では、
作家+女にとって恵まれたジャンルだと思うよ。

791 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 10:02:03
アラフォー漫画家が売れてた時代は90年代でそ
BL漫画家は新人若手は20代後半、中堅売れっ子は30代が多い。
40代までいけばベテラン。つまり90年代に売れてそのまま残ってる人。あまりいない

792 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 10:02:12
>>789
無駄に口汚いな。デビュしたばかりの新人漫画家さん?

793 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 10:25:50
漫画の場合アラフォー漫画家が段々売れなくなっていくのは、
絵の劣化、表現の古さ、流行への感覚の鈍さに尽きる
話が良ければ気にしない、例のエロくて萌えるならって法則が単純に通用しなくなる
古いってだけでハナから拒絶反応起こす層は多い
だから逆にアラフォーだとは思えわれない作風を常に意識しないと
50代に入ると、どんなに売れていた漫画家でさえ仕事はなくなる

794 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 10:28:44
何統計かしらんけどまとめて書籍化したらいいよ
ご立派ご立派

795 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 10:32:28
固定ファンがいるからアラフォーまで漫画家が出来たんだろうけど
そういうファンは長年ファンだからこそ
絵の劣化にも敏感、昔のが良かった。下手になったと離れていってしまう
体力的な問題で改善しようにも簡単に出来るもんじゃないから難しいだろね


796 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 10:34:17
>>795
あんまり世の中のことわかってないでしょ?

797 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 10:37:39
>>794
ババァになっても売れっ子漫画家を維持できてるならそれでいいんじゃない?

798 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 10:38:47
アラフォー漫画家がムカついてますよ

799 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 10:41:18
まぁ劣化する、現状維持はあってもこれ以上伸びる事はない。漫画家に関しては

800 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 10:43:42
受け入れたら楽

801 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 10:45:19
年取っても活躍できる漫画家なんて特別な一部のトップだけだね。
まあ事実だからムカついても仕方ないよ。

802 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 10:46:38
どうなんだろ
劣化ってことなら新人のほうが早いような
元々あまり丁寧でない新人さんが二、三冊でもう劣化していってること多いよね
デビュして五年も経ってないのになんでいきなり劣化するかなって
仕事詰め込みすぎるからかな


803 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 10:49:00
今売れっ子のほとんどは30代だよね?
40代の売れっ子さんも20代30代の頃は同期がもっといたはず
けどほとんどいなくなってる現実みたら、漫画家という職業は消えて当たり前の世界でそ

804 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 10:53:48
>>802
新人の劣化と加齢での劣化はまた別の話なんじゃね?
というかそんなの個人による。劣化する新人もいるし、劣化しない新人もいる。
それは中堅でもベテランでも同じこと。

805 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 10:56:26
>>802
若い人の劣化はコミックスで直すとか仕事減らして丁寧に描くとかすれば復活できる
早いうちに気づいてやらなきゃならないけど
けど加齢の劣化というのは種類が違う。更年期障害とか長年の腱鞘炎とか
自分じゃどうにも出来ないものが原因だったり。
特にいくら丁寧でも古さはすぐに改善なんて出来ない。それこそ若手の頃から気をつけないと
まだまだファンがいるから、なんて安心してたら
いつの間にか下から来る新しい売れっ子に追い越される
売れっ子ならまだいいが、年月だけ重ねた人も中にはいるから、そういう人は危ない

806 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:00:52
古くなる絵柄と、古さを感じない絵柄があるね。古くなりにくい絵柄の人のが得だ

807 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:07:44
始めからとんでもなく古い絵柄の人っているよね
その人たちって今もっと古くなってて、でも仕事途切れずコミクスも出してる
消えてスレとかでよく名前出てたりするけど、ほんとにあの古さでなんで?と思う
ほんとに、なんでなの?

808 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:08:08
淡白な絵柄は古くなりにくいけど、コテコテギラギラした絵は古くなりやすい気が
あとデッサンの正しい絵は古くても許容できるが
描き癖が酷い個性的過ぎる絵柄は古くなるとギャグかと思う

809 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:11:52
>>807
その作家がまだ30代なら古く感じない人も読者にはいると思う40代なら相当売れっ子まで成長してないと厳しくなっていくと思う
流行って選んだ読者が決めていくもんだから

810 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:12:14
ただ主力購買層も一緒に年を取ってるからなー。
60代の方とかも普通にいるみたいだし。
その人たちが萌えて買ってくれてるうちは
成立するんじゃないの。
劣化が酷すぎたら、無理だろうけども。

811 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:15:24
アリッコテンテー
ミキヨウテンテー
シマアサヒテンテー

古さを通り越して愛すべき存在になったアラフォー先生


812 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:20:42
>>810
50代以上の読者と40代以下の読者比べたら
圧倒的に40代以下の方が多いと思うけどなw
そんな60代とかニッチな層狙ってたら広がらないし売れないよw
読者が60になるより先に作家生命が終わる方が早い

813 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:22:09
誰しも好きで年取ったわけじゃない
〆切りに明け暮れているうちに時が過ぎてた

814 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:27:03
別に、いつまでも大売れし続ける必要もないじゃない
仕事あればめでたいぐらいで
今なんてなんの仕事についてても安泰じゃないしね

815 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:29:04
早く老いて劣化して死にたい人なんて願う人はほとんどいないでしょ
どんなに若い奴は消えやすいとか自分を慰めようと
若さは人生のやり直しがきくという時点で代え難い財産。事実。
諦めるしかないんだよ。加齢だけはどんな売れっ子でも独裁者でも美人でも
どうしようもない

816 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:32:01
同時に、若さは誰の上もサッと通り過ぎるもの。
だから、それぞれができる努力をして
活路を開けばいい。それだけのこと。

817 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:38:00
つか、今トップクラスの売上の作家、アラフォーばっかじゃねえか。
40こえてんのも少なくないし。
やまね、こうじま、しゅんぎくん、よしなが、高永、蓮川、大和、みなみ遥etc
ほかにも上げ出したらきりがない。
どこら辺が、センスが新しいの?むしろセンスは古臭いと思うんだけどさ。

818 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:40:42
>>817
あの…一部40代ですが、その人達まだほとんど30代ですよ?


819 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:42:10
素人に触るなって

820 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:42:24
スンギクさんはまだ34〜5なのに…

821 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:43:00
特定個人の名前出すなよクズ


822 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:43:02
>818
アラフォーって40前後で、30代でもアラフォーだよ。

823 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:44:52
>>818
35〜40過ぎをアラフォーというんだよ
新田に志水ゆき、門地、山田ユギもアラフォー
なんだ、ほんとにバカ売れしてるのアラフォーばかりだね

824 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:45:19
>>822
817はアラフォーじゃなく40代って明言してるぞw
ま、アラフォー漫画家て意味は40代漫画家って意味で使われてるだろうけど

825 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:45:48
>>822
そうだね
自分も25になった日に「アラサー女子」って言われたときショックだった

826 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:45:52
まあ、34がアラサ―で35がアラフォーってのも微妙だけどなw

827 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:46:32
>>823
だから名前出すなよ豚

828 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:47:16
アラフォーとか誤解が生じて面倒くさいから20代30代40代漫画家でいいじゃん

829 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:48:10
>824
日本語読めてる?40代も少なくないしとは書かれているけど
40代なんてどこに明言してる?
普通にアラフォーって書いてあると思うけど。

830 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:49:46
三十路だが40代と同じに語られたくないw40代はいいだろがこっちはちょっと嫌w

831 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:49:58
関係ないけど、この間モーニング読んでたら、「最近のアラフォー女優はろう人形みたいで怖い」と書いてあった。
アンチエンジングしているからだろうか…

832 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:50:15
>>829
なにを必死になってるんだ?


833 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:50:50
>830
それは、21、22の先輩に対して、19の子が
「まだ19だし〜」と妙にこだわるのと変わらんからw

834 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:51:06
うぜーから以下アラフォー禁止。40代って書け

835 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:51:48
加齢の劣化は仕方ないことなのに、必死な人がいるね
年齢の話になると白熱するのは、やっぱ女の業界だなあと思うよ

836 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:52:03
>832
いや、おかしくない?
自分には>824の書いてるようには見えないんだけど。

837 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:52:59
そもそも年齢の話はスレチだろ
全体的な話をするならともかく、この人は何歳とか


838 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:55:30
>>833
アラフォー40近辺って言うが、35と42じゃえらい違うだろw
19と21は未成年と成人じゃ大分違うと思うぞ?
アラフォーって呼ばれて抵抗ないのは40過ぎだけじゃね?

839 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:56:02
>>835
数字とか同人でも絶対だよねw
でも白熱してるのってどこの年代の人たちなんだろ
プロなんだったら、面白いものかければ年齢なんて関係ないと思うのに


840 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:58:28
自分も昔は、>793や>795のように思ってたけど、それって
少女マンガの世界の15年以上前の話だと思う。
気がつけば、少女マンガで見なくなった作家さんは、
他誌やジャンルを変えてしっかりと活躍してた。
>793つまり、古いイメージをずっと引きづってるってことだね。
すごい年よりなんじゃない?自分が劣化してあせってるとか。

841 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 11:59:37
>>836
>40こえてんのも少なくないし。
が後にかかるのか前にかかるのかの捉え方の違いなんじゃない?
直後に名前羅列してるから、
40越えてる人たちの名前を列挙したように見えたんでしょ

お前も分かってるのにいちいち突っかかるなよ…


842 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:01:02
>>840
BLジャンルで加齢劣化して、そこからどこに行けと……?

843 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:01:50
>>842
シッ!

844 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:02:58
>>840
少女漫画ならレディコミとか行きようもあるけど、BLには受け皿はないよ
逆に少女漫画→レディコミ→BLと転がってくる最後の受け皿がBL

845 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:03:22
40代は40代だし、30代は30代だろ、34と25も一括りにアラサー言うのもおかしい
マスゴミが勝手に妙齢の女が下の世代と一括りにされる事で安心感を得る呼び名を
勝手に作っただけだわ。

846 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:04:01
最後の受け皿に最初からいるんだから
安泰じゃないの

847 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:04:36
>>845
ガキだかババアだかしらないけど、そんな話興味ないよ
マスゴミ批判とアラサー話やりたかったらどっか行って

848 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:04:41
>>840
受け入れれば楽になること、世の中にはたくさんあるよ

849 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:05:14
>842
花ゆめ→別花とか、BLなら、マガビ→ゴールドみたいなもんじゃない?
それに加齢がそのまま劣化につながるわけじゃないでしょ。
若かろうが劣化する人はする。
つまり、加齢しようが人気のある人はあるでFA。
みんな頑張れw

850 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:06:04
>>846
今はその最後の皿からも零れそうな人たちの話ですw

851 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:06:24
>>849
だよね。ジャンル移る必要すらないというw
皆がなにをそんなに心配して騒いでいるのかわからないよ。

852 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:06:51
>848
バカだな。受け入れないからこそ、某代表は、あんな年齢まで
輝いてるんだぞ?w

853 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:07:37
>>852
なかせるねえ

854 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:07:43
>>850
そんな人たちのことに興味あるなんて
どんだけ暇なの。
あなた自身の将来って意味での不安なら理解できるけど。

855 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:08:02
>848
「あきらめたらそこで終わりだよ……」

856 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:08:03
>>840
BLのそこそこ売れっ子が一般誌行ってあまり芳しくない現実考えると
劣化した、売れなくなったBL漫画家がどこへ行こうが…

857 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:08:43
上で挙がってる「年取っても売れっ子」な人たちになれる自信がある人には関係ない話だよ
ある程度キャリアを積むと、自分がそうなれるかなれないか、ある程度は分かる

858 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:09:31
売れてるのはアラフォーが多いのかな?てレスに>>789 が噛みついたからの、この流れのような
でも実際売れてるのは>789 の意に反してやっぱりアラフォーだったっていう


859 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:10:58
まあ、BL読者は高齢な人が多いからねえ。
オリジナル同人やってると、会場にいる客層の大人なことw

860 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:11:32
別にそこそこ稼いだら引退して、別の人生歩むのも手なんじゃない?
それにしっかりした旦那がいる主婦作家とかは、
作家業の傍ら、安定した生活があるから心配すらしてないし

861 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:12:58
>>858
思いつくくらいしか挙げられない数しかいないなら、それは大多数じゃないでしょ
他は売れてない消えて残ってないだけじゃん

862 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:13:12
>860はたまに同人でも見かける「上がいるから自分が売れない」底辺タンですか…

863 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:13:39
>>861
根本的なこと訊くけど、あんた作家?


864 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:14:09
まだ可愛いうちに結婚して素敵な旦那を見つけ、旦那の稼ぎで生活し、印税はお小遣い

……う、羨ましくなんかないんだからね!

865 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:14:41
>861
他にもいっぱいいるし、雑誌の連載陣の少なくとも
半数はアラフォーが占めているということは
覚えておいた方がいいよ。

866 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:15:46
>>862
どう読んだら>>860をそんな風に受け取れるんだ?

867 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:16:46
>866
やめてほしいのかと思って。

マジレスすると、金がすべてじゃないんだ!なんじゃないの?
知らんけど。

868 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:17:31
>>864見て思い出したけど、彼氏いるひとは、自分の仕事のことって話してる?
自分は字書きだからなんとか隠せてるけど、結婚したら隠し通せるかどうか不安だ

漫画のひととかどうしてるんだろう


869 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:17:38
>>866
なんかすごい怪電波でも受信してるんだよ、きっとw
リアルでも人とコミュできない人なんだろーな。

870 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:18:14
アラフォー字書きだが、美を売りにする職業でないから、ババァとか言われても平気。
感性が古臭いとか絵柄が古臭いって言われても、読者も結構年いってるから、
古臭い絵のほうが売れてたりするし、萌えとも関係ないしね。
売れてる相手に年齢をネタにいくら罵っても意味ないのに、何頑張ってんだろうと思う。
アラフォーで年齢のこと言われて傷つく人って、あんまりいないと思うよ。
若さにこだわる人って、まだ若さが残ってる世代だから、ババァにババァって言っても無駄w

871 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:20:03
>>865
自分は36アラフォー?だよ。そりゃ35〜40くらいはワラワラいるけど
自分が言ってるのはYながさんと同期クラスの40代〜後半の作家の話。あまり見ないんだけど
いや、アラフォーを35〜40と定義してるなら、何でYながさんが入ってるのか知らないが

872 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:20:06
>>870
本当にそう思ってる人はそんなこと書き込まないと思うよ

873 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:20:33
>>867
こわい

874 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:21:59
>>870
35でアラフォーとか無茶苦茶嫌ですがw迷惑ですw

875 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:22:24
>>867
怪電波が頭の中で発信されてるタイプか…

876 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:23:13
>>874
世間的には普通にオバチャンだから気にすんな

877 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:23:26
>871
よしながさんはあんたと2つくらいしか違わないぞ?


878 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:24:17
>>870
よほどババァと呼ばれて傷ついてるんだろね…
ババァが嫌だからアラフォーの総称は有り難いんでしょ?

879 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:25:15
どうでもいいが年にこだわって噛み付いてる人なんなの?
何歳だろうと選ぶのはその人の作品であって年じゃないでしょ
一体何と戦っているのか分からない

880 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:26:25
お前らが婆ァを婆ァよばわりするから、反骨精神で
日本のおばはんがいつまでも元気で最強なんだろw


881 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:26:49
>>877
ああ、そうなの!でもやっぱり30代じゃん。
私が言ってるのは45過ぎの売れっ子。そんなにいる?

882 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:28:02
なんというか若さしか威張れる物がないのかねえ
寂しい人生だな

883 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:28:26
若いだけで売れてない作家かワナビじゃね?
801スレでも同人板でも否定的な意見のつもりなのか
「でもこの人結構年だよね」
「でもババアだよね」と言い出すやつはいるよ

884 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:30:30
>>881
そもそもBL業界自体が、そんなに
古くからないのでは…
45歳だとデビューから20年以上でしょ

885 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:31:55



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) これ以上年齢の話続けるのは基地外だろ・・・
  |     ` ⌒´ノ  常識的に考えて・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


886 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:31:59
作家業で年齢引き出すこと位下らないことはないな作家の価値は売上だろ
何斜め上目線で得意げに書き込んでるんだろう

887 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:32:22
>881
45過ぎは荒ほーとはいわん。

その辺になってくると、劣化や人気がどうという以前に
家庭の事情や、体調なんかの事情でセーブしてくるだろ。
後、同人ながいことやってたから、ベテラン作家さんの年齢、
けっこう色々知ってるけど、いうと荒れるから言わないよ。
でも、45付近の作家さんも普通に連載陣にまぎれてるよ。


888 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:32:27
20代後半くらいまで同人作家や会社員やってて
そこからデビューしてBL作家やってる人おおいからなあ…
若い感性が売りの少女漫画とは違うような気がする

889 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:32:53
>>884
ああ、そうか。40代の人は創世期からいるわけね


890 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:33:07
門地さんなんて10代で売れてずっと売れっ子だよ
何年も売れ線維持してる人たちに向かって今何歳とか意味ない

891 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:33:59
アラフォー(笑)とか言って喧嘩を売ってるのは作家じゃないだろ
ワナビか素人なんだから腹立ててないでスルーしろよ
それなのにいちいち噛み付くから鬱陶しがられてるだけだ

892 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:35:05
>884
>881ではないが、そこを忘れていた。
確かにその通りだw
今45だとしたらジャンル内でも大手で大御所さんが
BLが大きくなり出した時に真っ先にデビューしてそのくらいだわ。

893 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:36:22
創世記から残ってるってのもすごいな……。
自分なんかバブル後デビューだからなー。それでも10年だ。

894 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:37:56
おめーら年齢話で1000まで埋めるつもりかよ

895 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:39:09
>>884
そういうことだよね

896 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:39:43
自分26デビューだが遅いと思って無茶苦茶劣等感抱えてた
漫画家って20代前半までにデビューが常識だと思ってたけと
BLだと普通くらいなんだな

897 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:42:52
>896
ジャンルが特殊だからな。自分も30過ぎてからの方が
数字出せるようになった。
少女マンガの幼年誌だとやっぱり若い方がいいらしいけどね。

898 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 12:57:56
>878
無理やりアラフォーって言葉を使うほうがバカみたいなのに、なんで有難いんだよw


899 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 13:01:48
>>896
同人スカウトが多いからねえ。
同人で何年かやって大手→スカウト、となると
20代前半とはなかなかいかない。

自分は小説でアラファーだから、挿絵の人が25,6と聞くと
その人のおかーさんの方が年齢近いんじゃないかと思ったりするw

900 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 13:03:07
担当も段々自分より若くなっていくからなw


901 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 13:04:58
>898
スイーツ脳なんだよきっとw

902 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 13:06:01
編集さんて、新卒→BLレーベル就職ってあるのかな。
まだ当たったことないけど。
自分の担当さんは30↑がほとんどみたい。

903 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 13:08:50
>>902
いるよー。
そのくらいだと、ゆとり教育で育ってるから
基礎知識がなくてびっくりすることある。

でも若い編集はありがたいけどね。
固有名詞のチョイスで古いのとか指摘してくれるし。
担当が遠慮するといけないので、最初にお願いしとく。

904 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 13:17:26
自分は漫画だけど三十路デビューだ
でも童顔で背も低いから担当さんからはもう少し若いと思われてるかも

905 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 13:19:57
>>903
なるほどー。
もし若い担当さんに当たることがあったら、
私もそうしてもらおう。

906 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 13:21:09
>>904
二行目はいらないかもよ

907 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 13:24:57
>>817
スンギク大和みなみはまだアラサーでしょ

908 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 13:38:36
えー声かけられて後日最初の挨拶の時に担当さんには
年齢から最終学歴から職歴から訊かれたよー
履歴書ない面接みたいなもんだった

909 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 13:49:04
>>908さんが担当さんより年下に見えたせいかな?

910 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 14:00:20
年齢よりも才能だと思うな。
>>884の言うとおり、BLの歴史が短いから高齢作家が少ないだけ。
一般で高齢の売れっ子さんはいっぱいいいるよね。
30代だ40代だと騒いでいるけど、ハギ○御大は50過ぎても第一線で
あちこちで大きな賞も取っている。
年とともに劣化劣化というけれど、それはそこまでしか才能がなかっただけだよ。

911 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 14:02:00
BLの高齢作家様になるとT口御大になるのかな…。
でも、今でも一般誌もやってるよね?

912 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 14:04:30
今ブログみてびっくりした。
御大、50代か〜〜〜!
しかし、若い…

913 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 14:13:58
ある程度以上の年齢になると(個人差大きいとは思うけど)
マンガは量産がきつくなると思う。
なので、仕事量を減らしてもそれまでの貯金でいける、もしくは
1作での売り上げが大きい作家だと、ペース落として
画面や内容を維持することができるんじゃないかな。

BLは天井低いから、30代のころと同じペースで仕事をしないと
収入的に厳しい人は、本当に大変だろうなとは思う。

914 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 14:14:20
創世記からやってる方というとMMHRさんとかOOYさんとか浮かぶけど、劣化してるとは思わない
この方たちは挿し絵もいいもんねえ


915 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 14:15:01
>>911
そういえば、T御大はあまり古さを感じさせない絵柄だな。
いや、若い人は感じてるのかもしれないがw

916 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 14:32:36
OOYさんは少女漫画時代からは確実に劣化してる
でもコレは仕方ないし今でも第一線でやれてるのはすごいと思う

学歴職歴って作家にそこまで聞く必要あるかあ?

917 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 14:42:34
なんつーかまともな作家が話す話題じゃないよな
人のこと劣化とか言える神経が怖いよ
同じ年数自分がやっていけるとでも思っているんだろうか

918 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 14:52:30
少女マンガでも大御所看板作家って、デビューから大型新人なんだよね
初投稿デビューは当たり前、滅多に受賞者が出ない賞でデビューとかですぐブレイク
ごくまれに苦労して伸びる人いるけど例外中の例外で
デビューでもたつく才能じゃもう未来は明るくない

自分のことだー
50代作家うらやまorz

919 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 14:55:29
でも一番厳しい目を持ってるのも同業者だよ。
担当は絵を描く人間ではないし、ファンは何も言わずいなくなるだけ
作家仲間に色々指摘してもらった時参考になった
もし劣化してるよと作家仲間に言われたら、私は反省してなんとか取り戻そうとするかも

920 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 14:59:15
>>904
漫画で三十路デビューって昔は(ヾノ・∀・)ナイナイだったけど
同人スカウトが増えてからはありありになったよね
いい時代だ

921 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 14:59:25
>919
劣化してるよなんて同業者にいえないから
巨頭病がはびこってんだろうが…

922 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:02:46
>>918
デビューすぐ大型新人ではなく数年後に当てる人も多いよ
自分の記憶では、のだめの人やフルバの人は当たるまで結構時間かかったイメージだけど
それでもデビュー5年以内にはなんらか人気になった人が多いとは言えるね
少女漫画家は息が短いからBLとまた違うと思うけど

923 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:03:02
>>917
漫画は画面を見て衰えた部分があからさまに出やすいから
誰が見てもわかる部分はあるよ
他人と比べてじゃなく当人比で
若い頃の絵と比べると絵に力が入らなくなってる人はいる
それでもなおかつ現役でやれてる人たちはすごいってことで

924 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:22:36
>>918
新人さん?デビューで躓くのは大抵原因は絵柄か画力不足だよ。一回絵柄を変えてみたら?
下手だと読んですらもらえてない可能性が高いから
まず萌えだのエロだの話だのの前にまず絵。内容は絵が魅力的である事が大前提で成り立つ話

925 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:22:40
>>917
絵とか技術的な面だけを客観的に見れば当然そういう言葉だって出てくるだろ
長い年月現役ですごいって部分とは全然別の話だよ

926 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:26:05
ある一部の大御所と呼ばれる人たちはすごいと思う
でもその陰ではすごい数の漫画家が消えて行っているのも事実
自分は50代や60代でも一線を張れる作家じゃない・・・と思ってるので
今のうちにたくさん貯金して、後はできるかぎり細々頑張る
駄目になったときの対応策はしておかないとね

927 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:30:42
>>925
自分のこと棚に上げて偉そうなこと書くなよって事でしょ

長くやっている人はそれだけで尊敬するよ

928 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:32:06
確かになー。トップクラスの大御所はすごいけど、自分には別世界の話だ。
加齢じゃなくても腱鞘炎とか腰痛とか今でも普通に患ってるし、
でも今さら他の仕事できないし、やっぱ漫画描くの好きだから、
>>926が言うように稼げるうちに稼いでギリギリまで頑張るw

929 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:37:11
>>927
このくらいいいと思うけど。
尊敬してたら、悪い点を指摘しちゃいけないもんでもなし。

930 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:41:45
仕事が無くなったら楽に死ねないかなとはよく思う。
家族も子供も仕事もないのにダラダラ生きたくない
漫画描いてる人って色んなもん犠牲にしてきたよな
特に若い時の時間。机にかじりついてきただけの人生。
作家として何か生み出してきたかもだが、生物として何も残ってない
振り向いても前を見ても何もない

厨2病じゃないよwいい年だよw

931 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:44:35
女の一生を破壊する業界

932 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:45:54
>漫画描いてる人って色んなもん犠牲にしてきたよな
>特に若い時の時間。机にかじりついてきただけの人生。

そう思うならやめなはれ。誰も強制してまへん。

933 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:48:41
>>932
ぶっちゃけもうやめたいからね。

934 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:48:42
>>932
自分は930の気持ちがわかる
若いときはそんなふうには思ってなかったけどね。
いい歳になるといろいろ考えるようになるんだよなー。

今の仕事は楽しいし、やれる限りやっていきたいけど
虚しさを感じることがあるのも本当。
だからって、誰かにやめろとか言われる筋合いもない。

935 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:48:44
>>930
そういう仕事を選んだのは自分じゃないの?
被害者みたいな言い方はみっともない

936 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:54:01
>>934
有り難う。けどじゃやめたら?って厳しい事言われるのも有り難いよ
まぁ、そうだなって思う自分は多分もうやりたくないんだろな
実際スケジュール断ってるから来年には消えるでしょう
結婚したいんだ。ギリギリだしな

937 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:54:59
年齢を重ねるって悪いことばっかじゃないよ
でも若い時は〜とか、年を取ると〜と愚痴ばっか言う人は見てて辛いな
どうせなら前向きに生きていこうぜ、と思う自分46歳w

938 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 15:55:37
いやいや、それこそアラサーになれば一度は考えてしまう事だと思うよ
たぶんこれはある程度の年にならんと分からんわ
自分も20台前半の時は嫌ならやめればいいって簡単に思ってたし人にも言ってた

939 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:00:58
考えるのは誰でも考えると思うけど、
色んなもんを犠牲にしてきたとか言うのはちょっと違うと思わね?

940 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:02:49
ここ業界板だし、愚痴が吐きたい人はブログかなんかに書けばいいよ
それか数字の漫画家スレの方が合ってそう

941 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:04:42
>>930
うざい

942 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:06:02
愚痴は数字の漫画家スレの方がいいかもね
あっちのほうが漫画家ばっかりだし、悩みとか親身になってもらえそう

943 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:07:40
>>930
気持ちは分かるんだが、ちょっと後ろ向きすぎる気もする
なんか美味しいものでも食べて元気出せよ

944 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:07:41
>>937
うん。バイタリティーのある人はねずっと頑張ればいいと思う。それも才能だろうし
自分は何年も修羅場ばかりで心底疲弊した生活に耐えられなくなった質
漫画家として仕事に困った事はないけど、職業女性には向かなかったのかもね
家庭に入るなら今しかないんで、そろそろ踏ん切りつけたいという所


945 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:08:30
まあ作家じゃなくても人生に一度は考えると思うよ
これでいいのだろうか?とか意味のない虚しさを感じたりさ
でも自分の好きな事を出来るって幸せだと思う

946 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:09:05
職業女性……

947 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:09:37
>>944
そう思うならとっととやめて掲載枠譲ってください><

948 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:09:52
肉くおーぜ!!!!

949 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:10:35
いつからここは女の人生相談スレに?

950 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:11:48
>>939
え?漫画家になって犠牲にしてきた事全くない?恋愛や遊びとか。


951 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:11:55
馴染みの作家や芸能人の訃報を聞くようになったから、死について考えることは増えた。
昔は訃報を聞いても「誰それ?」って人ばかりで、他人事だったもんなー。
旦那いるけど自分も小梨。生物としては何も残してない。
でも、書くことを楽しんできたし、私の本を読んで嫌なことを忘れたって言ってくれるファンもいたから、
生きてる意味はどこかにあるんだろうなと思う。多分な。


952 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:13:15
>>945
自分は普通の仕事についてた時に
いくら遊んでも給料よくても虚しさを感じてたなぁ。
BL仕事ができてる今はヘコむことも多いけど、
この人生で悔いなしと言えるw

953 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:20:00
>>950
自分で選んだ好きな仕事でしょ?
全て自分の責任なのに、犠牲って言葉使うのおかしくない?
それとも、誰かがあなたにナイフでも突きつけて犠牲になれとでも命令したの?

954 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:21:14
つか>>950は次スレ立ててください

955 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:23:11
我慢って言うなら共感も出来るけど、犠牲は大袈裟だな
悲劇のヒロインみたいで、もしもし酔ってますか?と聞きたくなる

956 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:24:33
>>953
犠牲って、そういう意味じゃないと思うんだけど…。
自分の中で、そういうの犠牲にしてきたなーってだけのことでしょ?

957 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:28:34
むしろ今現在、いろんなものを振り切って
仕事に没頭したい。

が、他に楽しい誘惑があり過ぎだ〜〜〜orz

958 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:30:46
>>953
何かを得る為に自ら何かを犠牲にしてきたのは当然でしょ。犠牲の意味間違えてない?
その証拠に漫画家は売れなかったら後がない。他の職業に今更つける?
就職活動せずデビューした、または職業を捨てた。そういう人多いと思うけど
紛れもなくまともな道を自ら犠牲にしてきたんだよ


959 :950:2009/10/24(土) 16:33:10
スマン規制くらった…
他の人ヨロ

960 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:35:51
犠牲にしてきたのかもしれないが、漫画描いてる人だけって言い方がなんだかな
世界が狭すぎだろ
どんな仕事してる人でもある程度は犠牲にしてきてるもんだよ

961 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:38:20
>>958
まともな道が自分にとって魅力ないから、
犠牲にしたなんて思わんがなー
紛れもなく、とか決めつけないで

962 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:43:58
他の仕事を捨てたとは思わないなあ。
作家のがよかったからそっちを選んだだけで。
まともな道とやらに興味がないのは>961さんと一緒。

958さんはBL作家じゃない人生に未練があるんだろうなー。
自分はそれはかなりどうでもいいや。

963 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:44:47
価値観の違いにどうこう言っても不毛ですよ

漫画描くの好きだけどたまに挿絵の仕事してみたいわーと思うときがある
編集及び小説家さんいつでも依頼お待ちしております

964 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:46:18
自分はデビューして5年までは楽しかったけど
30超えてスケジュールがきつくなってから嫌々4年やってるな
増刷かかってるけど、それと反比例して情熱はなくなる一方
けど仕事だからやってる。そんな感じ

965 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:50:53
>>950 は多分、普通の職に就いたら漫画家になるのを犠牲にした、結婚したらキャリアを犠牲にした、子供生んだら人生を犠牲にしたって延々グチるタイプ

966 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 16:57:34
>>947
正直今年残ってる仕事全部渡してあげたいよ。オーバーワークだ
減らしてと交渉したが全く通らず…年末は休みたいのに

967 :950:2009/10/24(土) 17:09:03
ごめん970踏んだ人
次スレヨロ。やっぱり規制で無理でした

968 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 17:36:45
酒巻きもちわりーんだよ!

969 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 18:16:57
堅実な本業で稼いで家も建て子供も一人前にし
そろそろ定年退職というあたりでデビューするのが究極の勝ち組なんじゃないか
5年もすれば年金が来るからそれまでの繋ぎ
もっと続けられたら老後の小遣いになればいいやで
何も犠牲にするものはなく将来の不安もないんだからさ


970 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 19:17:16
じゃあ立ててみる

971 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 19:20:24
【雑誌も】BL業界全般スレ 4冊目【漫画も小説も】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1256379545/

立ちました

                            ,===,====、
                           _.||___|_____||_
..                         /   /||___|^ l    新スレです
..                       (・ω・`)//||   |口| |ω・` )  楽しく使ってね
.                     ./(^(^ .//||...||   |口| |c  )    仲良く使ってね
...                       /   //  ||...||   |口| ||し
.......                (・ω・`) //....  ||...||   |口| ||
                 /(^(^ //  ....  .||...||   |口| ||
         ""    :::'' |/   |/ '' "  :::  ⌒  :: ⌒⌒⌒ :: ""  `
         :: ,, ::::: ,, ; ̄ ̄ ̄  "、 :::: " ,, , :::   " :: " ::::  "

972 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 19:21:28
>>971
乙です!

973 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 19:25:42
>>969
BLでデビューが55だか60だかってとこが既に負け犬の香りが…w

974 :918:2009/10/24(土) 19:26:02
>>924
一応もう10年やってる中堅なんだけど
デビューでもたついた自分の能力じゃ50歳まで持たないなと
デビューの頃だったら918みたいな考えは浮かばなかった
やる気だけで突っ走ってたから

975 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 19:34:41
>>969
そんな人生送りたくないですw
今のほうが断然いい。

976 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 19:55:13
若いときから売れっ子になっといて長らくちやほや扱いされて
サイン会もやって、アフレコにもまだ若いうちに
顔だしておきたいんで、年とりきったら作家生活とか
自分はいやだなあ


977 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:04:25
>>974
理想と現実の折り合いって10年もやれば必要になってくると思うけど
10年やって、自分に折り合いをつけた基準って何?初版部数?モチベーション?
あなたの感覚ではもう売れっ子になる可能性は殆どないと踏んでるんだよね?



978 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:08:37
>>976
野心があっていいなぁ…チヤホヤされたいとか思った事ないや
人と会うのが嫌でこの仕事選んだから。担当もファンもどうせいつかは裏切るし

979 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:11:38
うん
担当ともいつもドライに接してる

980 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:13:08
チヤホヤされるのが、むしろ苦手…
ファンだという担当さんとは、初めギクシャクしてしまうw

981 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:14:12
>担当もファンもどうせいつかは裏切るし

それは先につまんない話を描いた、もしくは書いたあなたが先に裏切ったのでは?
というか、売れない作家が編集に切られるのは当たり前
つまらない作家が読者に飽きられるのも当たり前
それを裏切るって表現する感覚が分からないな
たまには己を省みたほうがいいよ

982 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:15:31
裏切るって…なんだかな
仕事じゃん

983 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:17:39
>担当もファンもどうせいつかは裏切るし

「私は漫画を描くために多くの犠牲を〜」って人と同じ臭いがした

984 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:18:35
>>981
978じゃないし、ファンが裏切るとかは特に思ってはないけど…。

作家が、違う傾向のものにチャレンジしようとすると
読者の中には裏切ったと言う人はいると思う。
売り上げも落ちることはあるだろう。
でもそれは、つまらない話を描いたせいではないし
作家としての作品への欲、みたいなものもあるから
売れない=つまらない、は必ずしも当てはまらない。
特にBLでは。

985 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:18:44
>>981
社会人経験無い人なんじゃまいか、もしくは若いか、センシチブ

986 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:20:18
まぁ、なんだ。あんまりイジメてやるなよ。

987 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:20:28
>>976
ああ、そういうモチベーションでデビューすれば自分も売れる事への執着持てたのかな
どっちかというと好きなもの描いて、結果は後からついてくんじゃね?でやってきたから
スカウトされた時点で、自分みたいなのはトップ張るタイプじゃないなと思ってたし
最初から出世欲なかったからなー。仕事は困ってないけど

988 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:21:28
>>984
面白かったらどんな作風でも売れるのでは
売れなかったらどんな話も商業では相手にされない

989 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:23:28
デビューしたての頃は もしかしたら売れっ子になっちゃうかもドキドキ!
って思ってたけど、現実を知りましたw

990 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:25:02
>>988
売れてないと言っても、切られるほどのレベルじゃなくてね。

面白かったら売れる、のはわかる。
でも、それほど売れてなくても面白いものはある、と自分は思ってるよ。
もちろん商業的には売れてるものが評価されるのは当然だと思うけど。

991 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:26:56
>>988
誰が読んでもおもしろい作風と
読み手を選ぶ作風ってあるからさ。

商業でやっていけるレベルなら、どっちもアリだと思う。

992 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:26:59
売れる作品と、評価される作品も違うことがよくあるしねー

993 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:31:15
話がつまんなくてもエロけりゃ売れます
売れたい人はエロを描けばいい

994 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:31:26
991ですが、センシチブがいいとかそういう意味ではないですよ!w
自分はセンシチブは苦手。でも王道も萌えが違う…w
でも、いろんなタイプがあるのがおもしろいよねー。

995 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:34:54
小説だって同じだよ。どんないい話でもエロくないと大して売れない。
今売れっ子って言われてる字書きはほとんどが濃厚エロの人。

996 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:43:21
エロもセンスのあるなしだからなぁ

997 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:47:23
まあ読者年齢層高めのBLにおいて、キスだけで何巻もかけるような気の長い話が
受け入れられるわけもなく…

998 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:48:38
小説はエロ必須だしな
大変そうだなと思う

999 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:51:07
999ならこのスレに集う姐さんの悩みがちょっとでも少なくなる

1000 :匿名希望さん:2009/10/24(土) 20:52:04
1000ならBL業界先太り

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

208 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)