2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大和真也 Part 0 需要調査 / 情報収集スレ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 16:52:16

 == 正式スレッド準備用です。==

大和真也 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E7%9C%9F%E4%B9%9F

大和真也 - Google 検索結果
http://www.google.com/search?q=%E5%A4%A7%E5%92%8C%E7%9C%9F%E4%B9%9F&ie=UTF-8&oe=UTF-8

需要調査(必要・不必要)のご意見、
正式スレッドのスレッドタイトル案、及びテンプレート案、
web上に散らばっている情報(個人ファンサイトとか)の収集、情報交換。

その他雑談、活動再開祈願にもお気軽にご利用下さい。

需要が無ければそのまま放置し、即死もしくはdat落ちさせて下さい。


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 17:42:34
大和真也ぬるぽ

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 10:13:16
ガッ

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/08(月) 13:04:13
取りあえず、各作品の一言紹介とかやってみる?
即死防止の埋め草に。まずは『カッチン』からかな。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/08(月) 13:54:34
『カッチン』って、デビュー作?でしたっけ
入選作でしたっけ?
単行本収録されてますか?


6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/08(月) 16:49:59
『カッチン』
大和眞也デビュー作・第一回奇想天外SF新人賞佳作入選。
同じく佳作入選作に新井素子『あたしの中の……』がある。女子高生2人が入選ということで話題に。
1978年2月の奇想天外23号に他の入選作と共に掲載。
単行本収録は、大陸書房のアンソロジー本、奇想天外傑作選『てめえらそこをどきやがれ!』に、
夢枕獏の表題作や高千穂遙の怪作『変態の方程式』などとともに収録。
後に『コバルト』本誌および文庫で展開される『ジュゼシリーズ』あるいは『ミクロコスモスシリーズ』との
共通項もあるので、同シリーズの第0作目と言えなくもない。

宇宙をまるごとシミュレーションてパラレルワールドを作っちゃう機械(により作られた
「ミクロコスモス」)と、それに人を巻き込んだり、巻き込まれたりする人のお話。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 05:26:08
再販してくれないかなあ・・・。
『ミクロコスモスシリーズ』、大好きだったんだよね。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 10:45:39
著者近況をどなたかご存じないものか。

普通に生活してれば、そろそろ子供の手もかからなくなる年齢だが、
この業界関連でこの世代というと、あまり普通の生活している確率は高くないか・・・。

煙草も吸ってたしなあ。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 15:48:29
名古屋のコンには顔を出されているようですが。SF大会にも来るのかな?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 20:25:18
>>6
>大陸書房のアンソロジー本、奇想天外傑作選
>『てめえらそこをどきやがれ!』

これって手に入るかなと思って
密林検索したらあった
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4803318743/ref=sr_1_olp_1?ie=UTF8&s=books&qid=1244719368&sr=8-1

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 23:22:58
貼っとくね

復刊ドットコム
大和真也 復刊特集ページ
http://www.fukkan.com/fk/GroupList?gno=111

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/14(日) 21:16:15
「ミクロコスモスシリーズ」からいってみましょうか。
家のなかのどこかにあるはずだけどみつからないorz

『フォックスさんにウィンクを』
「ミクロコスモスシリーズ」文庫1作目、1983年集英社文庫コバルトシリーズ

主人公水井いずみは、泉子(もとこ。こともりもとこ、で回文になってるんだけど、
「こともり」がどういう字だったか思い出せない)という人物と取り違えられて、
とあるミクロコスモスにある惑星「ジュゼ」に転送され、人探しとか、姉貴分のような
人に会ったり、ドンパチに巻き込まれたり、あれこれするお話。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/15(月) 21:44:02
『眠り姫にキス!』

「ミクロコスモスシリーズ」文庫2冊目、1983年集英社文庫コバルトシリーズ
表題作と『人の恋路を邪魔する奴は……』を収録。

どちらも『フォックスさんにウィンクを』の後日談のようなお話。
そういえば、いずみではなくいづみ、でした。(愛称の「づみちゃん」と整合が
とれなくて気がついた)。
いづみのその後のお話と、狐(コードネーム、のようなもの)さんのその後の
お話。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/16(火) 21:40:07
保守。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 21:03:06
『回らない風車』

「ミクロコスモスシリーズ」文庫3冊目、1984年集英社文庫コバルトシリーズ

作品中の時間軸では、後に出た『坂の向こうの茜空』に次いで古い時間の
作品。主人公の小暮ちひろは地球に住んでるジュゼ人で、で、恋人がジュゼに
赴任したりしてあれやこれや。(てか日常風景の描写って、こういう風に話を
まとめようとすると抜き出すところが無くて困る)

そういえば読んでて思い出しましたが、(本作に限りませんが)2人称に「お宅」が
多用されています。中森明夫が「『おたく』の研究」を書いたのが1983年、
ほぼ同時代ですね。

あと、作中、色の「アリスブルー」と(ルイス・キャロルの)アリスを結びつけるような
内容がありますが、アリスブルーはセオドア・ルーズヴェルトの娘のアリスに由来する
色名で、ルイス・キャロル作品やそのモデルのほうのアリスとは関係ありません。
トリビアでした。
参考 ttp://en.wikipedia.org/wiki/Alice_blue

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 17:46:17
『水曜日には雨が降る』

「ミクロコスモスシリーズ」文庫4冊目、1984年集英社文庫コバルトシリーズ

最後のほうでちょっと話に出てくるだけで、ほとんどジュゼが出てこない巻。
主人公男の子です。このシリーズでは珍しいかな。謎の女の子「ナビ」に、
人探しとか色々巻き込まれるうちに、ミクロコスモスについてとか色々と
知らされて...

なんか反応がまったくなくなってしまったのであげてみるテスト

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 19:43:30
後書きの『こなぷん』の話とか表紙でトランプの話とか好きだったなあ。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 23:51:38
>>16
>なんか反応がまったくなくなってしまったのであげてみるテスト
いや、段ボールの山の中に有る筈の
コバルト文庫を探しているんだが見つからないんだ
新井素子は見つかったのだが…

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 23:53:36
>>16
確か『水曜日…』は信一が狐になる迄の話だったよな?

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 07:29:35
>>19 ですな

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 10:08:21
くそー、>>18と同じだ。
すげえ懐かしい話題が出てるのに、本が探せなくて参加できない。

・・・読み返さなきゃ、ほとんど忘れちゃってるよ。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 13:10:46
うちも同様だ

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/23(火) 20:28:46
アダが結構好きだったな
坂の向こうの茜空は自分にはあわなかった・・・
何度読んでもわけわかめになる。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/23(火) 20:51:04
>>23
逆だなぁ
密柑山の続編を期待しているのだが

それはともかく
今は順に紹介してくれている人がいるので
密柑山が紹介されてから参加しよう

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 22:53:02
PCトラブルのため携帯から保守のみ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/25(木) 15:20:50
スターゲイザーとあまね姫もお願いします。

蜜柑山って、たがみよしひさが表紙イラスト書いてた奴だっけ?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/26(金) 11:16:35
ですね<蜜柑山

単行本未収録作まではフォローできません...持ってないので。

『アダ』
あとがきで、表紙でトランプという話が出てるのはこれ。
グインはトランプを二組作れるだけ出ましたねぇ。

「ミクロコスモスシリーズ」文庫5冊目、1985年集英社文庫コバルトシリーズ

現代ないしSF的な舞台が多い本シリーズですが、一転、剣と魔法のファンタジー世界。
ジュゼはでてきません。
ぼくっ娘イリヤたんがどこぞのミクロコスモスになんの前触れもなく転送され、
(転送先の世界のほうからは、神話の伝える通りに、求めに応じて召喚された
「マリーン」なる存在。)竜退治をすることになったり...。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/27(土) 21:53:23
いや、『あまね姫』はともかくスターゲイザーは単行本が3冊出てる。

今は無き、みき書房からめるへんめーかー先生のイラストで出てた。

考えてみれば、イラストに恵まれた作家だなあ

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/28(日) 10:20:05
だからあまね姫のことなのですが。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/28(日) 21:11:48
『黄昏時は夢を見る』

「ミクロコスモスシリーズ」文庫6冊目、1986年集英社文庫コバルトシリーズ

これもジュゼが出てこない作品。
イリヤもかかわってきますが、基本的にどこかのミクロコスモスにある日本での
ちょっとした事件にかかわる人々の群像劇という感じ。

順序的に蜜柑山奇譚シリーズは最後になるので、適当にはじめて
くれちゃっていいと思いますよ。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/01(水) 02:16:10
あ〜まだ本が見つからない

確かジュゼの現住二種族のどちらかが
その身体を加工すると高級なデザート(今ならスウィーツか)になり
地球のごく一部の金持ちのみ、それを食する事が出来る(それがステータスになる)
そんな現実が在って
泉子はジュゼ、と云うかミクロコスモス研究に対する
反対運動と言うか破壊活動をしている

と、うっすら思い出した
間違っていたらごめん

段ボールを解いて本を広げていたらツレ合いからクレームが入った
全然違う本を見つけて「あぁ、こんな本も買ってたなぁ」と思い出に耽りつつ
コバルト文庫チマチマ探そう

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/01(水) 21:40:20
『坂の向こうの茜空』

「ミクロコスモスシリーズ」文庫7冊目、1988年集英社文庫コバルトシリーズ

ジュゼ人(本人はそのことをまだ知らない)愛美(えみ)ちゃんを巡って、
幼なじみ真児君があれやこれやの目に遭う話。
作中の時間設定的には、単行本化されてる話の中で一番古いものになるようです。

別の巻の後書きの13巻構想によれば、折り返し地点ということになりますが、
現在のところ既刊はこれまで。後書きでは次作は女の子が主役の予定となっていました。

「回らない風車」の巻末で示された人物一覧に出てくる人は、ここまでで
出揃った感もありますが(づみちゃんの地球の人を除く)。

次はスターゲイザー行こうと思います。

てか、ツレ合いがいる世代ですよねぇみなさん……

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/01(水) 21:48:47
ミクロコスモスシリーズの続編
雑誌の方のコバルトに載ったのを憶えてる

づみが専用バギー『ギャブ』に乗ってるシーンしか記憶に無いけど

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/08(水) 03:40:10
潤て、転送機オペレータだっけ?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/09(木) 22:27:27
>33
前後編だった事と狸が出てきた事しか憶えてない

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/10(金) 14:42:33
>>34
『カッチン』と、あといくつかに転送機オペレータとして出てきてる。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/10(金) 17:32:45
あーなんか即死判定を越えたと思ったら気が緩んでしまった。

『風吹く夜はラグタイム』

「スターゲイザーシリーズ」1作目、1984年シャピオ発行みき書房発売、
シャピオノベルス第1弾(四六版)

「風の塔」に、風を読み光を予測する(この世界では光が風に流される)
「スターゲイザー」の候補生として赴いたマー。しかし彼の周辺では、
世界の謎にまつわるできごとがあれこれと起きて...

あとがきでこなぷんについて語っているのがこの本です。
それから、このシリーズのイラストはめるへんめーかー氏。

本作のぼくっ娘は「サナ」。あとあとがきでコバルトでは一人称が
まやあるいは真也でしたが、こちらでは「ぼく」を使っています。
あと著者名が「眞也」に。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/11(土) 09:03:59
昨日、段ボールあさりは諦めて
ブックオフでカバー無しセール品10円の
コバルト文庫「眠り姫にキス!」買って来た

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/13(月) 20:05:03
ミクロコスモスとか蜜柑山だと、名古屋の実際のお店とかも出て来て面白い。


40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/23(木) 17:57:43
ココでオイラが40を〜

大和真也の読者層ってのは
コバルト文庫だから女性が多いんだろうけど
俺みたいな無差別SFファン(男)の比率は
どのくらいなんだろう?

41 :うぃあ:2009/08/15(土) 09:08:07
大掃除中、ジュゼシリーズ見つけちゃって完読。
単行本未収録の作品はどうやって探せばいいんでしょうか。
もう20年以上気になっています。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 10:51:38
図書館しかないんじゃないかなぁ

43 :うぃあ:2009/08/15(土) 19:58:28
図書館・・・。
活字になっているなら、読みたいよ〜;;


44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/15(火) 19:46:06
うはー1ヶ月放置しちゃったw

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/20(火) 20:44:11
で、更にまた一ヶ月経ってしまったでござる

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/08(月) 16:06:42
2010年になってしまっている。

取敢えず復帰して密柑山の続きを書いてもらいたい。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/25(木) 22:55:35
札幌の図書館、検索しても収蔵していないようで
借りて読むのもままならない

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/13(土) 15:48:39
mixi の大和眞也コミュが2つに増えていたでござる。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/13(土) 19:26:55
さがしてみたら結構前にできてるんだね。

しかし旧コミュは眞也と真也の両方をコミュ名に入れてるにもかかわらず、
見つけられなかったってどういうことだろう新コミュの主は。

既にあったらすみませんとか書いてるけど、既にあったと指摘したら合流して
くれるんかね? コミュの乱立(と言うほどでないにしても)はどうかと。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/13(土) 20:28:05
大和眞也のファンとしては
たぶん少数派であろうハード系SFファンの男なのだが
mixiの方も女性が大多数なんだろうか

51 :旧コミュ”管理”人:2010/03/14(日) 05:47:19
>>49
mixiのコミュニティー検索機能対象からコミュニティー説明部分が抜けたことに気付かず、
コミュニティー名を「大和眞也」としておいたら新コミュ主は「大和真也」でしか検索せず、
新コミュ誕生、というわけだ。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/15(木) 22:29:19
こんなところにこんなスレが。
単行本はずっと保存しているので、最近読み返しているところ。
単行本未収録の話が読みたいなあ。
(「お子様ランチ〜」はどこかに切り抜きがあったはず...)

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/01(火) 23:35:07
懐かしいなあ
20年ぐらい前に大和さんの本名古屋ではいっぱい売ってる、って聞いたことあったよ

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/08(火) 18:32:12
こんなスレあったのね。
名古屋に転勤になったとき千種のヴァンサンヌ行ってみた。
植田のサンドウィッチ屋は、店名出てなかったんでよそ者にはわからんかった。
伊良湖の大アサリは美味かった。

もういっぺんづみちゃんが出てきたらジュゼは消えるしかない、との発言を
新井素子と大原まりことの鼎談でまやさんがなさっていて
その後にでたコバルトでづみちゃん再登場したもんでいよいよクライマックスか!
と思ってたら続きが出ないよ…
プロットだけでも発表してください、お願い神様。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)