2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち伏せるスレ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 16:23:27
1巻書くのに15年。300年で20巻。


前スレ
アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち倦ねるスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1224405692/
前々スレ:アルスラーン戦記の続編うんぬんパート2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1223303451/
前々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち焦がれたスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1215231617/l50
前々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ちのぞむスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1201399813/
前々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち侘びるスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1170051992/
前々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ちくたびれるスレ
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1142524924/
前々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち呆けるスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1126026523/
前々々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち続けるスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1108867269/
前々々々々々々々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待つスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1020965980/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 16:24:13
1〜13巻発売中
13巻「蛇王再臨」 2008年10月光文社より刊行中

ガイエスブルグの要塞(銀英伝)→ガイエ(禿鷹)→作者
( ttp://tanaka-fans.com/images/tanaka1.jpg )

関連スレ:田中芳樹・総合63
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1224687979/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 16:25:18

とある作家秘書の日常
ttp://a-hiro.cocolog-nifty.com/diary/

刊行遍歴
86 - - - - - - - 1 - - - -
87 - - 2 - - - - - 3 - - -
88 - - - - - - - 4 - - - -
89 - - 5 - - - - - 6 - - -
90 - - 7 - - - - - - - - -
91 - - - - - - - - - - 8 -
92 - - - - - - 9 - - - - -
94 - - - - - - - - - - - -
95 - - - - - - - - - - - -
96 - - - - - - - - - - - -
97 - - - - - - - - - - - -
98 - - - - - - - - - - - -
99 - - - - - - - - - - - -
00 - - - - - - - - - - - 10
01 - - - - - - - - - - - -
02 - - - - - - - - - - - -
03 - - - - - - - - - - - -
04 - - - - - - - - - - - -
05 - - - - - - - - 11 - - -
06 - - - - - - - - - - - 12
07 - - - - - - - - - - - -
08 - - - - - - - - - 13 - -

この調子で、14巻は2011年上半期。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 03:06:53
>>1
乙!待ってました!

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 08:46:53
アルスラーンが羨ましいぜ…タイタニアなんて…

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 13:43:30
>>1
ザッハーク様
スレ立てお疲れ様です。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 14:44:32
>>5
アニメはどういう終わり方させるんだろうな
見てないけどもそこだけは気になる

ところでタイタニア2巻の裏表紙に
「田中芳樹の本は、読む歓びを得るために待つ歓びも享受されなくてはならない」

なんて書いてあるんだぜ

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 14:48:03
タイタニアを待つことはもうなくなったけど
アルスラーンを待つ歓び……あるかなあ

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 15:03:40
オレは続きが読めるだけで嬉しいよ

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 20:56:59
劣化するくらいなら出すな派もいるぞ…
>>1乙〜

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 22:35:13
「劣化するくらいなら出すな」なんつーのはとっくの昔に離脱しているっしょ

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 01:44:41
間隔があきすぎで劣化してるかどうかわからないからなんせ終わらせてほしい

ダリューンが体調不良で負けたり、アルスラーンが急にとんだりするようなご都合主義でも劣化でもなんでもいいから
20年は長いわ

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 05:59:41
これが小説だからまだいい。
漫画だったら絵が変わりまくりで大変だっただろうな。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 07:37:31
おっと、「ガラスの仮面」の悪口はそこまでだ

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 10:53:07
ワタロw

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 16:12:20
>>15
誰のことだ<綿路

毎回思うが、これ20世紀には完結するはずだった
作品だよな…
21世紀に入ってもう8年が経過しようとしてるのに、
出たのは3冊ってorz

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 16:51:13
「蛇王再臨」のタイトルが拝めただけでも、まあよしとしよう

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 17:29:36
>>16
7年新刊が出なかった時期もあるんだぜ?
8年で3冊も読めて嬉しい!と考えるんだ

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 19:18:05
もう少しだ。
もう少しなんだろうけど、
それでも完結する保証は無いんだ。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 20:09:17
世の中に保証されたことなんてそうはないよ
「人はいつか死ぬ」ってことくらい

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 21:36:47
その時はまたタナカを汚い拷問にかけるんだ

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 21:55:32
くすぐりプレイなら、まーかせて!

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 22:10:30
アルは劣化があまり目立たないから待つ気にもなる
一方創竜伝は

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 22:16:12
ありゃ劣化どころじゃない・・・

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 22:35:56
創竜伝?
あれ完結したじゃん。最後のドラゴンと牛種の決戦は燃えたなー

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 02:34:32
もういい・・・
いろいろ言いたいことはあるが、新刊が読めるならいいや・・・

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 05:36:40
しかし、これから愛着のあるキャラが、どんどん死んでいくんだよな。
そう考えると発刊のペースが遅いことは、まんざら悪いともいえない気がする。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 07:18:00
個人的には「誰がどんな死に方をするか」に興味がある

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 07:18:46
ガラスの仮面、作中にカメラ付き携帯が出てるらしいね。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 09:08:31
>>27
「いつ死ぬんだろう」「もしかして生き残れるのかな」
「ザラみたいな死に方だったらどうしよう」
と心臓に悪い生活が続くとも取れるぞ

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 11:11:02
>>29
それはなんというアルバイト探偵w

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 12:13:58
そのガラスの仮面も来年1月末に新刊が出るらしいが。


漫画は大ゴマ多用で、読むのは一瞬、待つのは永遠ってことがあるからな。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 13:31:58
>>32
ナルサス乙

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 14:01:01
新刊が出てるのに今日気付いて買った。あの表紙に一瞬目が点。
ファランギース殿のいでたちが・・・一体・・・ドラクエか、FFか?
と思ったらゲーヲタの妄想が止まらず、キャラのおきかえやってしまいますた。

主人公:アルスラーン
ライアン:ダリューン(戦士)
アリーナ:アルフリード(姫系な名前、おてんば)
クリフト:エラム(忠誠)ファランギース(神官)
ブライ:尊師(魔道士)
トルネコ:グラーゼ(商人)
マーニャ:ギーヴ(遊び人)ファランギース(服装)
ミネア:タハミーネ(語感)
ピサロ:ヒルメス(オールマイティーでツンデレ、悲劇の悪役)
ロザリー:イリーナ(↑の恋人、はかなげ)

…スミマセン

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 14:49:46
厨房みたいなことしてんなよ

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 15:32:05
個人的面白さのピークは「王子二人」のナルサス・アルフリードのエピソードで
その後はダラダラ余韻で読み続けてる
第二部のギスカール・ヒルメス国盗りエピソードは面白いけど
全体として戦力バランスが悪すぎて、緊張感に欠けるので
作品としてはかなり残念な出来だと思う

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 17:43:23
>>36
えらい早くにピークがきてるな。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 22:18:28
とりあえず国盗りは地球儀ででもやってくれという気分だ…
地球儀こそどーなってんだよ…

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 23:12:22
てか、未完のシリーズモノどれだけあるんだろ
どこかにまとめサイトとかってある?

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 23:13:51
>39
つーか完結したものピックアップした方が早くね?


41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 23:43:09
マヴァールと銀英伝しか思い出せない。後は短編?みたいな扱いになるのか?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 00:06:01
複数巻出たもので完結ってその二つだけだと。
銀英伝も外伝が残ってると言えば残ってるし。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 00:45:11
野望円舞曲はまだか。荻野目仕事してるみたいだから、再来年かね。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 00:48:00
銀英とマヴァールと……灼熱の竜騎兵はどうだっけか

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 00:56:56
あまりにも出ないから存在を忘れてた

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 10:12:25
7都市もなんとかならないのか・・・

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 10:17:00
完結
・銀河英雄伝説
・マヴァール年代記

継続
・アルスラーン戦記
・創竜伝
・ヴィクトリア朝怪奇冒険譚

他の作家にバトンタッチ
・自転地球儀世界
・KLAN

沈黙
・タイタニア
・灼熱の竜騎兵
・七都市物語(バトンタッチなのかも)

シリーズモノだけど一巻完結
・夏の魔術シリーズ
・薬師寺涼子の怪奇事件簿

こんなものか。案外放置しているシリーズモノって少ない・・・か?

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 15:05:39
>>47
ヴィクトリア朝怪奇冒険譚は沈黙に近くないか?

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 15:18:01
創竜伝も沈黙じゃね

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 15:25:14
創竜伝は沈黙したままでいいさ
展開最悪だし

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 15:57:18
ヴィクトリア朝怪奇冒険譚ってなんだっけ?
ジュブナイルのやつ?

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 16:57:42
皆田中作品くわしいね
銀英伝とアル戦しか知らない…

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 17:05:56
田中の中国歴史モノ読むと面白いよ
個人的には短編集「長江落日賦」とかお勧め
題名忘れたが、西域を舞台にしたテレポート能力のある
踊り子が出てくる作品がよかった。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 17:19:03
創竜伝最新刊の13巻が2003年6月、もう5年経っているのか
まあこのまま消えてもいいや
ヴィクトリア〜ってのは第一巻「月蝕島の魔物」が去年の7月
存在自体知らなかった

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 18:06:49
>>53
「天山の舞姫」だな。
他に遠隔視能力、他人の記憶を読み取る能力もあるようだった。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 18:42:41
>>47
いや銀英伝はまだ外伝が2冊出るはずだ
全10巻・外伝6巻ってガイエは言った

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 21:13:55
もうでらんだろ・・・

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 21:20:04
銀英伝は物語の最後まで書いているんだからもういいよ
他の書いてくれ

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 23:59:56
そういや岳飛伝は完結してるんじゃねえか? すっかり忘れてた

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 00:19:01
あれはオリジナルとちゃうしな

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 00:39:07
岳飛伝は翻訳田中芳樹ってあるけど、漢文で書かれたもの翻訳したの?
国文学科卒だよね

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 00:49:25
そこは内助の功ですよ。手伝ってくれたってどっかで読んだ気が。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 10:13:03
中国現代語で出版されているものを誰かがざっくり訳し、それをガイエが
アレンジって感じかな

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 16:13:19
>>47
タイタニアの放置っぷりを見るとアルスラーンはまだマシなんだと思えてくる。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 16:32:17
下には下があると

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 19:27:45
おまいら光文社文庫でバルト海の復讐が出るぞ!!

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 19:31:53
マヴァールの暗さが好きだな
あれは完結しているのもいい

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 20:27:32
アルスラーンが完結作品の仲間入りを果たすのはいつだろう

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 21:12:30
あと4巻だとして、2015年くらいかな・・・

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 23:46:02
牛歩でもとりあえず完結の兆しが見えてきた<アルスラーン
このまま勢いついてるうちに、さっさと完結させてくれるとありがたい。

こうなってくると、寧ろタイタニアが怖い。
アニメ化したし、続き書くか

アルスラーンはじめ他シリーズに支障

ならまだいいが、

ガイエ「こんなものがあるから悩みが増えるんだ(アニメで完結したし、もういっか☆)」
イゼルローン理論でタイタニアを放棄

てなことにならないかと

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 23:57:28
タイタニアはもう無理じゃね?
ならまだ七都市物語の方が可能性歩きガス

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 00:13:15
ダリューンてまだ絹の国のお姫に未練あるんだろうか?
分かれて何年も経ってるのに。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 00:54:47
タイタニアはアニメ化したから記念にもう一冊くらい出そうな気もする
後書きに最後のいいわけしてドロンじゃね?

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 02:06:33
七都市物語はもうないべ
どこかで一冊限りとか書いてたような
タイタニアもアニメ監督がオリジナルでやるとか言ってたしないわな

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 02:07:09
誤字だらけ
すまん

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 08:56:06
ダリューンの時間の流れより長くアルスラーンの新刊を待っている読者がいるので未練があっても驚かない

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 09:55:05
ダリューン一番の想い人はシャーオだから、蛇王戦が終わった所で
セリカに行くとは考えにくいな

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 12:52:20
>>77
自分もそうオモタ

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 13:17:25
アルスラーンが死に、かつ次の国王がアルスラーンと無関係ってくらい
でなければパルスを離れることはないと思う

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 13:34:39
そんなんいくらでもやりようがあると思う
再度使節団の一員としてとかな

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 13:58:40
むしろダリューンを気遣ったアルスラーンが進んで使節として送り出す。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 14:13:32
「命令だ。ダリューン」
これでおk

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 14:16:02
使節団の一員としてセリカに着いたダリューンは
その女性の葬儀にかろうじて間に合った

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 14:44:50
セリカのお姫さまが夭折なさってパルスからの国王代理に使者として、
指名されたダリューンが行く……。(そーゆー切ないのもガイエ好きそ
うでねぇ?)

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 18:48:30
アルスラーンが死んだ後、ダリューンが生きてるとは思えない

殉死とかでなく、ザッハーク様との戦いで絶対死ぬだろダリューン…
ナルサスはザッハーク戦前に死にそうだがな
「これがナルサスが献上できる最後の、そして最大の策です」とか
言い残して

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 20:59:50
老いて弱くなっていくダリューン
老いて考えが固く古くなり、智恵がさび付いていくナルサス
老いて美貌と弓の技量が衰えるファランギース(女神官としては腕は上がるかも)
同じく、老いて美貌と弓の技量が(ryだが、口達者なギーヴ
老いて飛べなくなるアズライール



老いって残酷だな
そんな十五翼将+一羽は見たくない
でも死んで欲しくない
矛盾だ

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 22:26:07
老いで最初に逝くのはガイエだろう



88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 22:51:39
ダリューンとアズライールはとにかく、残りの三人は年をとっても今以上に
強力なジジババになると思うぞ

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 23:13:12
人は老いるからこそ美しいとアーカードは言ってたけどな

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 23:23:39
話は変わるけど、ナバタイを使嗾したのってナルサスだよね?
今更、新軍師登場って訳にもいかないし
それに気付いたヒルメスが怒って(或いは孔雀姫が死ぬ事で)、パルスに参戦

…というのがヒルメスを使い切る唯一の方法だと思うんだが
まさかギスカール(こちらは確定)共々、新王朝築かせるつもりは無いだろう
皆殺しの田中が

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 01:12:12
ナルサスがミスルやナバタイの情勢を掴んでいるような描写ってあったか?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 05:49:00
>>90
ミスルはまだ。ナバタイも示唆してはないだろ。
新キャラが出るならナバタイ側の人間で、結果的にヒルメスの陣営に入ると思う。

ヒルメス側は案外パルス軍には絡まないで終わるか、
ナバタイ併合→ラストで「俺達の戦いはこれからだ」的な描写で終わりか(確率は低そうだが)

ギスカールの方もわからん。
大まかに言って、マルヤムが落ち着いたからちょっとルシタニアに戻ってみることにしたギスカールが、
ルシタニア人達に袋叩きにされるみたいな流れになるとか?
一番パルスにもミスルにも絡まなそう。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 07:25:54
ギスカールが不慮の死を遂げマルヤムびっくり
と思ったら愛妾が男児を産んだ

というような展開ならあるかもな

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 14:13:30
>>88
ダリューンは一応将軍としても超有能なので、
個人戦はともかく団体戦で老獪な戦術家になるだろう

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 20:33:23
叔父上と同じだな

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 20:55:32
ヴァフリーズは伯父上だろ

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 21:43:11
そういやダリューンの親父さんはどうしたんだろう

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 21:45:39
ファブリーズ

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 22:02:02
ダリョーン

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 22:18:03
100ゲット

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 22:24:03
101匹ダリューンちゃん大行進

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 22:31:54
>>97
若くして亡くなったので、ヴァフリーズが父親代わりだったという感じかな。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 05:27:41
追々、亀レスになって申し訳ないが、夏の魔術シリーズは全四巻で完全に完結している作品だろ。

因みに他のスレでも書いたが今後のアルスラーンはきっとこうなる。

予想1
生涯独身で後継者残さず崩御。彼の遺言によりパルスは選挙王制国家となる。

予想2
ザッハークと相打ちになったアルスラーンの遺言によりエラムがパルス王になり代々世襲する。因みに王妃は王大后の元侍女で現パルス王宮の侍女のあの子。
後ナルサスは後見役として暗躍し、彼の息子は後に宰相になる。パルス版奴隷王朝誕生

予想3
エステルが禁断の魔術か、英雄王の力か、ルクナパートの奇跡とかを使って物語の終盤で復活して大円団で終了。

おまけ
ナルサスやラジェンドラの暗躍でチュルク現国王の従兄弟が攻め込みチュルク大混乱、ナルサス両ナバダイ王国も併合し大ミスル帝国を建国、初代皇帝に即位。
それに影響されてギスカールもルシタニアを再統一してマルヤムルシタニア二重帝国を作る。


104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 05:55:18
おまけがよくわからん

>ナルサス両ナバダイ王国も併合し大ミスル帝国を建国、初代皇帝に即位
                ↓                
>ヒルメス両ナバダイ王国も併合し大ミスル帝国を建国、初代皇帝に即位

ならまだわかるけど…

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 06:06:58
妄想炸裂のチラ裏にまともにレスしてはいかんよ

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 06:29:54
俺的にはザッハーク様がどう強いのかの方が興味アル。

ナルサスも冷や汗かくような用兵で猿や犬を指揮するのか
一降りで数十人ぐらい切り倒す非常識な豪傑なのか

なんちゅうのか、ゴジラみたいなモンスター以外じゃ一人で国家震撼させるイメージが湧かない

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 07:35:09
カイホスローは何で蛇王を殺さなかったんだっけ?

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 07:57:36
逃げ回って上手く落とし穴にはめて、上から蓋しただけなんだから、
殺そうにも出来なかったんだよ。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 08:04:03
殺さなかったじゃなくて、殺せなかったんだよ。
ルクナバードでも殺せなかったというくだりがあった。
たぶんカイホスローじゃルクナバードの力を完全に引き出せなくて
アルスラーンが真ルクナバードでザッハークを斬ってハッピーエンドということだろう。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 08:35:31
この際ゴジラでいいよ

パルス人の恐怖心にガイエの描写がついていってないし、このままじゃ落日悲歌の化け物やイルテリシュと違いがわからん

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 08:53:04
あのザッハークが最後の一匹とは思えない・・・と終わるのか

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 09:08:12
アルスラーン達の最後の戦いはこれからだ!<終>

ってか

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 10:28:00
>>110
確かに。
聖賢王を殺して支配者になったって事は戦争で聖賢王の軍を解明させたと考えていいんだよな。
ゴジラ並に放射能吹くかファイアボールとかの非常識な技を出すしか想定できねぇ

呂布のように、ダリューン、クバート、キュワードが三人がかりで斬り込んでも児戯のようにあしらわれるとか?

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 10:40:18
>>106
下僕共を見る限り、蛇王様が知的ということはないと思うが・・・
そもそも話したりできるのかね?鎖によって知能が封印されていたことなんて
あるんかいな

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 10:58:51
>>113
正攻法じゃなく暗殺とかで倒したのかも。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 11:02:22
蛇王様の舌が肥えてないことは歴史が証明してるから、毒を盛るのも楽だったかも。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 11:07:39
蛇王様って兄弟な力と魔物の軍団持ってて1000年もパルスを支配してたのに
他国には知られてないって事は被害はパルスだけだったんかね。
1000年もの間パルス限定で苦しめてたって、パルスに何か恨みでもあるんかね。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 11:11:43
奥ゆかしきかな蛇王様はパルスな大地のみ支配したもう。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 11:14:56
大陸公路は大昔からあったはずだが、蛇王様の時代はどうなってたんだろ

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 11:24:51
>>115
まぁ暗殺だろうと一騎討ちだろうと王様倒しただけで国家統一できる筈ない訳で…
その辺の整合性をどうするか田中先生に期待大

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 11:31:53
>>109
14歳までマッタリと市井で暮らし
公人として本格的に活動すると
同時に有能な側近に助けられたアルスラーンよりも
蛇王様治世下のパルスでサバイバル生活を送っていた
カイ・ホスローの方が霊感も身体能力も高そうだが
しかもこやつはアンドラとヒルメスの先祖

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 11:37:31
霊感って先天的な素質って設定の方が多いような。
まーアル戦ではそういうの使わない気がするけど。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 11:41:27
>>120
本編の描写見る限り、聖賢王の朝廷は、有能な臣下がいたわけではなく優れた王個人に寄る賢人独裁のようだから、王が死ねば空中分解するんじゃない?

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 12:52:18
蛇王の倒し方。(体格が人間の範疇の場合)
三人でパーティを組みます。
例:アルスラーン、ダリューン、ファランギース。
蛇なだけに毒攻撃がありそうなので毒避けの指輪などを装備、ダリュー
ンは混乱系の攻撃を防ぐ装備必需。単体攻撃でダリューンが瀕死になっ
たら回復魔法を軽くかけます。(国王と美人は庇いあう)HPが少なく
なると必殺技が出ます。次の単体攻撃でダリューンが逝ってしまった場
合蘇生の魔法を国王がかけます。(名前を連呼)瀕死の状態で蘇生した
ダリューンのターンは勿論必殺技。こんな感じで続けて行くと、蛇王さ
まもドゥ!と倒れるかと。或いは、「わしを倒しても次の……」とか台
詞を喋り始めたら、国王がルクナバードでさくっと。


125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 12:59:57
火山の噴火とともに大気圏外まで吹き飛ばして、考えるのをやめさせるしかないな

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 13:45:39
>>115
どっかの野原で蛇王を奇襲しただかだったような。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 14:37:05
>>113
とにかく展開的には、で無人の野を歩くように都市一つか城一つ位は蛇王様が破壊してもらわないと話盛り上がらないでしょ
別に、生身で千人くらい蹴散らしてもいいし、目からビーームでもいいからさ

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 16:52:05
だれかあのAAを!

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 18:45:24
http://nantara.up.seesaa.net/image/20080802a048.jpg

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 19:01:23
>127
チュルクのきばたいとシンドゥラの戦象部隊をペシャワールの城下街ごと一吹きで壊滅していただこう


まあそれだけの力があっても一騎打ちならダリューんと互角以下だうけど
ダリューン>バハートゥレる>へび

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 20:04:58
>>119
大昔からあったと言えるほど、交易流通が盛んだったわけじゃない。
発達したのは中世になってから。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 20:06:08
てか発達した時代が中世と呼ばれたんじゃなくて?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 21:07:49
蛇王様は元パルス旧王朝の王族で、パルスに並々ならぬ思い入れを持っている
一方、他国には全く興味がなく普通に外交を行っていたとか

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 22:50:07
ありそう。
ジャムシードの身内だったりして。
パルスやアンドラゴラス憎んでたヒルメスみたいに。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 00:40:15
>>130

>ダリューん

ダリョーン以来ワロタww

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 02:59:59
>>133
「ザッハークは大王と呼ばれるだけあって
英明な君主であったが、しいて欠点を挙げるなら
ペットの蛇が人間の脳みそ好きであった」

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 03:12:55
ザッハ―クは禁断の黒魔術で永遠の命を得た
吸血鬼みたいなもんだろうな

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 03:54:35
>>136
人間の脳はおろか羊のも食ったこともないんだが旨いんだろうか?

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 03:59:38
羊の脳味噌は美味しいらしいよ。
なんだっけ、BSEの羊版の危険があるけど。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 06:07:27
最近中枢神経の解剖をやってるんだけど、肢体と違って
ホルマリンに漬けられた脳は意外と美味しそうな匂いがするんだよね……

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 07:06:15
でも、よく考えたら蛇って丸呑みの習性だよな
脳みたいなモン、どうやって食べんだろ?
羊のと混ぜたって事はダンゴにでも出したのか?

あと、蛇の食道のスペースを確保しないといけないのを考えると、
蛇王ってあんまり腕力無さそう、ってか腕を動かせなさそう

あと、蛇王の口は肺に繋がってるだけ?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 08:05:49
>>136
小説の本文限りだと暴君としての描写は薄いよな。
戯れに村を焼いた
城門前に油を煮立てた釜を置いて意見をする者全て放りこんだ
一食にかかる経費は民百人分の租税額だった
国の疲弊を省みず宮殿建てた、外征繰り返した

歴史上の暴君の方がなぁ

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 08:12:01
まさかカイ・ホスロー王朝によって呪われ(ペットの蛇と融合し)捏造されただけの、全王朝の最後の王ってことはないよな。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 09:35:16
ペルシャ叙事詩のザッハークは悪魔にとりつかれた王族だっけか
まあ悪魔云々について深入りすると別の話になっちゃうから、蛇王様の正体
について語られることはないだろうけど

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 09:44:18
>>126
マザンダラーン野の戦いは、大会戦のはずだけど。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 09:53:40
>>121
こう振り返ってみるとカイ・ホスローの血統はろくなヤツがいないな。
肖像画の女性に恋して廃嫡されちゃったり、怪しげな占い師のいうことをきいて
息子の嫁をはらませたり、外国の軍隊を引き入れて自国民を虐殺させたその理由が
俺が血筋からいって本当の王様なんだから、偽の王を仰いだ国民は逝って良しだったり。
カイ・ホスローご本人は息子に反逆起こされてるしな。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 10:04:26
>142
というかルシタニアのボダンを初めとする一行のほうが余程……って感じだよなw

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 13:41:45
>>147
一日に成人二人殺すのと、一国の歴史文化政治を否定して完全破壊する行為

残虐さはともかく民度の低さは後者だろう

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 13:58:14
ボダンが焚書した書物は
カイ・ホスロー朝以前に書かれた物も多数あったようだが
蛇王様治世下のパルスではどんな文化が育ったんだろう?
ペストが大流行した中世ヨーロッパでは
死神を描いた「死の勝利」と呼ばれる絵画が描かれたそうだけど


150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 14:51:05
>>146
某支配者の血統もいい年こいてガチョウを追いかけて政務を執らなかったり
怪しげな宗教指導者とお袋に説得されて蚊を殺しただけで牢獄に放り込むような法律作ったり
子供つくり過ぎて国家財政圧迫したり
敵前逃亡で自家を滅ぼしたり

まあそんなもの

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 19:33:55
>>150
徳川さん家はまだ直系が沢山いらっさる上、
やんごとない方々との血縁もあるから
無闇に触れるなw

ガイエの母校の初等部や中等部では、日本史の教師は
大変だったと故高松宮妃(父方・徳川、母方・皇族)自らが
述懐してるくらいだ

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 20:15:13
>>149
鳥人間や羽の生えた猿たちの文化なんて
人間の想像を絶するな…

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 21:02:07
蛇王様は羊の脳でもいけるクチらしいけど、鳥人間は赤ん坊大好きとか
いってたな・・・こちらの方が厄介かも

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 21:04:59
>>149
つうか、妊婦の腹を引き裂いて赤ん坊を「これぞ至高のメニュー」として楽しんだり、
幼児の肉とかを好んで食う連中が『重鎮』として人間の住民よりも高い位置にいたんだろ?
「よくも妻を!」なんて反撃なんかしようとしたら切り捨て御免で殺される社会だ。

そんな根っからの殺人者が万単位で好き勝手に暮らして、人喰いを楽しんでいる国が
喰われる、殺される人間にとって「素晴らしい国」とはとても思えん…

まさか、奴隷制度も喰われる人間を確保するために積極的に使われたわけじゃあるまいな?
長く続いているうちに貿易が大きな儲けを生むようになって、
「元からあったから蛇王の悪徳にはならない」という理屈で存続し、
国の建て直しのためカイ・ホスローも黙認せざるを得なかったとか?

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 21:12:41
むしろ
「奴隷制度があった故に多くの民が守られた。奴隷制度はパルスの礎、廃止など思いもよらぬ」
なんて声もあったかもしれん…

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 22:22:24
食糧としての奴隷制度か
酷すぎる

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 22:40:52
奴隷制が悪徳、あるいは必要悪って価値観、当時では極めて非常識なんじゃないの?

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 22:58:22
ザッハークの時代に奴隷制が確立した可能性もあるってこと。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 23:36:37
貴族だろうが、奴隷だろうが身分に関係なく
毎日2人が殺されたんじゃ無かったっけ?
そうだったら人間には公平と言うか容赦ないというか。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 23:52:03
>>159
そうそう。

ある意味公平な世・・・

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 00:32:15
公平かどうかより、よく国体が保てたなと不思議に思う
隣国は当時のパルスと、どう外交してたんだろ?

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 00:42:52
隣国や、国の体裁を持った集団は無かったとか。

ザッハーク朝パルスだって、今のパルスの10分の一の規模もなかっただろうし。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 05:58:19
全てはご都合主義の名のもとに

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 06:28:30
>>162
すくなくともシンドゥラの現王朝はカイ・ホスロー朝の2、3年後に成立しているから
外交どころじゃなかったと思う。


165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 07:41:53
自分が創始した王朝をカイ・ホスロー朝よりも
由緒があるものに見せかけるためクロートゥンガ王は
「祖父が誕生した年」をシンドゥラ歴元年にした

クロートゥンガ朝はカイ・ホスロー朝が成立した
70年後に誕生した王朝

クロートゥンガ王も20代後半で
新王朝を創始した傑物ぽいが
かなり痛い性格だね

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 07:43:18
>>165
訂正ありがとう。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 07:47:45
パルスで蛇王様とカイ・ホスローが戦っていた時期は
シンドゥラは前王朝があぼんして群雄割拠だったか
前王朝が存続していても政情不安な状態

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 10:04:58
>>159
あそこ読んでて不思議だったよ
毎日2人の「若く健康な男」なんだよね
女は除外されるようだから、「全員公平に」ではない

単純に1000年で73万人(マイナス365人)が蛇に食われたことに
なるけど、それは全部男なんだな
まあ一年に730人だから、男女比率が狂った現在の中国みたいな
ことにはならないだろうけど

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 15:06:53
読み始めた時は10代だったのに、
今じゃ30代、ラノベ読むのに抵抗出てきたおっさんになっちまったよ。


170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 15:33:56
みんな同じだよ。
まあアルスラーンと出合った以上は、完結するまではつき合うしかないさ。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 17:30:35
>>169
(´・ω・`)人(´・ω・`)ナカーマ
ま、ここまで付き合ったからには、最後まで見届けるつもりさ。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 18:10:32
体に気をつけないと最後まで読めないぞ

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 18:29:18
「体に気をつけないと」というのはガイエへの言葉だな
あと4年で還暦か

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 21:01:16
>>159そもそもどうやって選んだんだろう。
全国民を朝礼で集めて「お前とお前」とでも名指しで選んだのかね?
それとも矢を適当に放って刺さった家の健康な男を王宮前に呼び出させて選んだんだろうか?
貴族は健康じゃなくても生きられるように、不健康になる生活をしてたりしてな。

>>168
女は妊婦殺しの大好きな鳥顔が間引き、子どもは猿が食い殺す。
人口のバランスはそれで取られていたんだろう。
連中の数は万単位で、「当時の味」を懐かしく話す連中がいることから長寿でもあるはず。
一年に一度くらいの『ご馳走』でも桁が違う。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 22:20:50
あれとかこれとかの作品スレでも言われてるけど、
かつてキャラの声をあてていた声優さんが、
お亡くなりになっていく度に月日の流れを感じるよ……

アニメ版のナルサスも、カセット版初代ダリューンももういないんだよなあ。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 23:02:44
銀英伝のオーベルシュタインもいないってことか・・・

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 23:26:49
塩沢氏はほんとに急逝だったからなあ
新聞で見て、友達に電話しまくったよ
当時はまだケータイメールがなかったと記憶

その後、いろんな作品で後継に据えられた方々の
声を聞くにつけ、「やっぱりこのキャラは塩沢さんじゃ
ないと…」と思ってしまうんだよな
声オタではないんだけど、思い入れあるキャラは特に

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 23:59:01
それを言ったらコーネフも・・・世間的にはブライトだけど

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/15(月) 00:18:24
スレチだけど、銀英伝の男性声優陣の豪華さは空前絶後だな
銀河声優伝説の異名は伊達じゃない

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/15(月) 06:48:57
>>177
十分声オタです

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/15(月) 07:17:05
マ・クベじゃないのか

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/15(月) 07:32:09
>>171
感覚的には中高時代の学内マラソン大会の最終ランナー待ってる感じかな?
自力完走が出来なくなって途中で随行車に拾われてるのわかっていても校門まで帰ってきたら拍手で迎えるて駆け寄って随走するだろうなぁって

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/15(月) 17:56:03
まあ完走できそうもない作品も多いことだしな

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/15(月) 20:55:46
完結の暁にはナビードとハルボゼ(メロン)で祝おうぞ。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/15(月) 21:13:47
友達が
「銀英伝(本編)とマヴァールが完結したのって奇跡みたいなもんだな、今思うと」
としみじみ言っていたのを思い出した

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 05:13:52
ニ作品とも完成度高いよな
アルスラーンはやや劣化しかけてるのが気になる…

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 07:46:49
マヴァールは三巻にしたのが良かったのかな
あれ以上長くしてたら完結していなかったかもしれないな

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 10:03:52
マヴァールはヴェンツェルのマンセーっぷりがすごかったな。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 13:25:00
そうか?

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 16:58:15
>186
リアル路線でいくのか(ミスル、マルヤムなど外国の描写)ファンタジー路線(対ザッハーク)どいくのかがはっきりしないからいいとこどりのどっちつかずになっとる

そもそもなんでパルスにしか怪物はいないんだ?
という疑問が浮かんで当然だし

リアル国家(人間)が全て同盟を組んで魔物を打倒するという話なら筋が通るけど、今のままではシンドゥラ軍対ザッハークとか想像できない

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 18:25:11
>>190
>今のままではシンドゥラ軍対ザッハークとか想像できない

なんだかんだ言ってもラジェンドラが勝ってしまう気がしてならない

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 19:30:36
300年前に滅ぼされた勢力が今更盛り返せるとはおもえんし

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 21:42:19
ただ、16翼将のような人外の化物のような武将が他国にはいないからな。
なんだかんだで、怪物どもが襲ってきたら恐慌をきたして
軍勢として成り立たなくなってしまう気がする。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 08:32:22
そこでバハートゥル←(名前あってるのかな)ですよ

痛みを感じないんだから
恐怖もないだろう

って
それも凌駕する
パルスの武将は化け物か

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 11:55:49
精霊が実在する世界だから、パルス以外にも魔物の類はいるのだと思う。
人間界には滅多に姿をみせないだけで。
蛇王様がパルス以外に手を伸ばさない理由は、まあなんだ、蛇王様も
きっと神様の類なのだと思う。人間には思いも寄らない理由があるんだよ。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 13:42:28
蛇王は蛇が生えててでかいだけで、それ以外は優しい人なんだよ。
だいたい彼自身は、伝説の真偽はともかく、今の所悪い事は全然してないでしょ?
白鬼も逃がしてあげたし。今回も魔導師を助けたしね。
でも、みんな怖い怖いとか騒ぐから、いづれ我慢できず暴れてしまうかも

かわいそうな蛇王タン…

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 14:00:36
他国に攻め込まなかったのは、呪いかなんかで土地から離れられなくなってたとかかね。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 14:07:21
蛇王様が他国を侵さなかったのは、パルスで蛇の食糧需要が満たせた為。
「必要以上の土地や財産を求めるのは愚か者のすることだ」
というのが蛇王様のお言葉です。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 14:18:05
というか当時の勢力図はどうだったんだ?
回りの国があったのか描写あったっけか


200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 15:09:49
ここでひとつ、蛇王自体は蛇が人喰うだけで統治者としては非凡であった。
カイホスロー朝が討伐の正統性を主張するために不当に歴史を改ざん…なんてないよな

まぁファンタジーだから突っ込むのは野暮だがザッハークによる統治は江戸幕府程度には続いていたわけだよな

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 15:45:01
当時の王様をのこぎりで切り殺して、肉片を海にばら撒くような
奴が実はいい奴だった、とはとても思えんなあ。

・・・確かこんな描写あったよね?パルス王朝をひらいた何とかって人を
のこぎりで切り殺したっての。のこぎりってのが強く印象に残ってるんだ。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 19:10:28
きっと竹製の鋸だったに違いない

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 23:32:20
切れ味悪くて痛そうですね('A`)

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 23:53:21
想像するだけで、いだだだだだだ。
昔、某SF作家が「死刑はのこぎりひきで公開制にしろ。そうしたら犯
罪が減る」と云っていたのを思い出した。

蛇王さまが「若い男の脳」を好んだのは、もしや女性だったから!?肩から生えた蛇タンが!?

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 23:54:57
>>202
信長さんじゃないですか

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 00:03:13
>201
その当時の王がボダンみたいなやつだったら蛇王は悪い奴どころか英雄だ

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 00:25:24
>204
蛇王タンは自分の出番に遅刻して
作者から「新刊のタイトルは『蛇王遅刻』な」とか言われちゃうドジっ娘幼女です

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 00:49:43
>>206
ザッハークが殺した当時の王は今も昔も讃えられている「聖賢王」ジャムシード。
「英雄王」と並び立つパルスの歴史上の人物で、まだアルスラーンは彼以上の名望は得てない。
(「生まれ変わり」は復古させた程度という意味でまだ超越してない)

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 01:05:13
間違えた。
アルスラーンは「ジャムシードの子孫」だった。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 09:58:04
>208
という歴史にカイホスローが改ざんした

言い出したらキリがないけどね

聖賢王と名乗る独裁者を倒すために英雄ザッハークは悪魔の力を借りるまでした

自己顕示欲の強いカイホスローはザッハークに蛇が乗り移ってることに目をつけ悪にしたてあげた

故にイカサマペテン師一族はそれなりの報いをうけている


あほらし
チラシの裏だな

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 10:21:26
>>210
チラシの裏に書いていろ

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 21:03:13

パルスはキラ星のような人材の宝庫だけど
周辺国の王侯はともかく家臣団の描写は酷いな
とくに苦労王さんの宮廷とか。本当に彼が苦労してるように見える

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 22:06:53
苦労王は兄側に付いた有力家臣も多そうだな

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 22:55:57
なんだかんだで苦労人だな
少なくとも悪党ではないと思う

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 23:00:00
ヒルメスとかギスカールは
もう働いて働いて苦労して苦労して、
「ああ、自分でやった方が早い」と悟ってしまうタイプかもしれんね

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 23:02:03
悪党だろ。
ただ、手際がとてもよいので見ていて気分が悪くならない。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 00:26:49
しかしこのまま陽気な悪党のままってのも面白くないな
ガイエお気に入りだからハッピーに生き残りそうな気もするが

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 08:29:18
ラジェンドラを倒すにはページ数が足りない!!

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 09:12:38
俺達のラジェンドラはこれからだ!

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 09:16:27
蛇王の封印を解いたのって、結局、ルクナバードをゲットした
アルじゃないの? ヒルメスの時はザンテ君が元に戻してギリセーフだったし。
なぜアルの部下は止めなかったんだろう? 無能だから?

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 09:39:25
もう1枚15年300年で20枚で限界だったんだよ
だからアルスラーンに託した
直接蛇王様復活を早めたのはノコギリギコギコの彼だろうw

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 10:47:08
>>216
悪党であってもシンドゥラという国家と国民にとっては有益な悪党だからねぇ。
あと苦労王の食卓は凄く旨そうだ

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 03:33:05
王の食卓というのは政治上、大変重要なものだな。
食材の種類、出来高、地域の状況などを王が掴む役割があると、
確か韓国ドラマでやっていた。
苦労王もそれは十分認識しながら食事をしているような気がする。



224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 03:34:15
チャングムだな

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 04:41:00
アルスラーンの司厨長はスゲーあわれだな。
外国から賓客がきたときしか腕の振るいようがない。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 04:52:39
アルスラーン何気にいいもの食ってる気がしてならん

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 05:57:35
果物以外は質素と書かれてたろうが

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 06:27:00
糖分やカルシウムは頭脳労働に必須だからな。
ヨーグルトがけフルーツ盛り合わせ位は見逃してやれよw

どこぞの国を傾けた太后のように果物一つに専用飛脚便を組織させピストンで国家縦断させてるわけでもないだろうし


229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 09:42:07
アルスラーンの食事が質素といっても

平民から見ればそれが質素なんですか
となりそうだが

生活感覚鈍いし

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 10:32:21
そんなに鈍いかなあ?
5歳で王太子になったあとの半年を除いて、生まれてから12歳まで
街中で暮らしてたわけだし、乳母夫婦は騎士階級だから
そこそこ贅沢できただろうけど、感覚が壊れるほどじゃないと思うが。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 10:51:43
それとどういう住まいに住んで、どういうものを食べて、どういう服をきているか
なんてことは12歳にもなっていれば忘れないと思うけどね。
一応聖王扱いなんだから忘れてないと思うよ。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 12:26:47
みんな優しいねぇ

奴隷解放してみたり
お金あげてみたり
女性に会いに公務すっぽかしたり
いきなり16翼将に任命してみたり

立派な独裁者

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 14:16:42
>いきなり16翼将に任命してみたり
これはつらいよね。兵士のやる気なくなるよ。
マヴァールでリドワーンに嫉妬した奴がいたけど
そんな奴がわらわらでてきそうだ。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 14:55:32
パルスは実力主義

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 16:35:36
>>234
確かにアルスラーン王朝は実力主義の極致だよなw
つい数年前まで、パルス人を殺しまくっていた奴を将軍にしたのだから。


236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 17:50:55
そういえばジムサはうっかり殺されないように用心しているな。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 18:06:32
侵略者のルシタニア人を将軍にするのは明らかにやり過ぎ。
事実が判明したらパルス国民の人心を失うぞ。


238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 20:00:54
女が原因で国が滅ぶか

よくある話だな

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 21:23:30
歴史の中では敵対陣営の人材を登用する例ってのは以外とあるけどな
どの時代にでも状況を冷静に見極められる奴はいる

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 21:32:36
これからさくさく減っていくからね
気にしない

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 21:52:30
>>239
登用することに、相応の利益が見込めるのならばそれもありだ。
でもパラフーダは、敵対陣営の人間であることを敢えて押し切って
登用するほどの逸材ではない気がするが・・・

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 23:32:56
>239-241
相撲でいうと高見盛ぐらいかな
かわりはいくらでもいる

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 23:39:41
>>242
高見盛は、実力はともかく場内を盛り上げる力はあなどれない、とマジレス

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 00:03:14
此処、本当に良いスレだなあ。まさに「解放王のスレ」

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 01:26:11
てか解放王って奴隷解放しか功績ないんかいな

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 01:31:23
>>245
とりあえず、アルスラーン読むと良いよ。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 02:44:36
>245
ないなあ

そうそうとそんけんがいない三国志のりゅうびみたいなもんだからなあ

ほっといたら部下がなんとかしとる

248 :245:2008/12/21(日) 04:09:47
馬鹿にされとる・・・
寝る

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 05:35:54
なんか珍しく変な奴がいるなぁ・・・
まぁいいや。

>>241
まぁはっきり言って、エステルのよしみだからな。
臣下に加えるより以前に、まったく面識がなかったわけではないが。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 06:26:43
>>239
敵対陣営といっても民族の壁を越えるのは難しいんじゃないの?
大帝国が滅ぼした国の人間を登用したり、それなりに力のある領主で
兵力と財力を背景にして寝返ることで形勢が変わるとかでない限り。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 06:43:13
パラフーダとカーセムは本当にラッキーだよな。
労せずして強国パルスの将軍と侍従の地位を得た。


252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 08:13:48
白鬼のどこが苦労してないと言うんだ

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 08:35:58
多分、パラフーダは今後重要な働きをするんだよ
ザッハークに特攻して両肩の蛇を抜き取り脱力させるとか

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 08:36:51
>>250
よく読め。
ルシタニア系パルス人として仕えるんだよ。
もともと多くはないが侵略前から普通に暮らしていたルシタニア系の人々がいる。
エルサレムにイスラエル建国前からユダヤ人がそこそこ住んでいたのに似ている。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 10:25:36
スゲー苦しいなそれ。
国境を接してるマルヤム人だとか、商売っ気旺盛なセリカ人ならわかるけど
ど田舎のルシタニア人が来るかな?


256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 10:57:37
少数にしろルシタニア→マルヤム→パルスとやってきた商人がそのままエクバターナに留まるとかあるんじゃないか?


257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 11:40:58
>>255
苦しいったって原作にその記述があるんだから、そう解釈するしかあるまいて。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 11:52:36
しかしアルスラーンは一生独身決めこむのか?
そんなんならタハミーネ様と禁断の道に進むことを期待したい。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 12:12:04
それはねーだろ。そんならファランギースのがなんぼかマシな展開だ

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 12:32:26
次の巻でエステルの死に耐えられそうもないといって
女性陣の誰かを抱いて孕ませちゃうんだろうな。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 14:45:36
アイーシャは孕ませられる役だな。
アイーシャはアルスラーンを元気付けさせようとして迂闊な一言
カチーンと来たアルスラーンがアイーシャを凌辱
一晩たって冷静さを取り戻したアルスラーンがアイーシャに謝罪の求婚
アイーシャもそれなら赦すと求婚を受け入れ
アイーシャ王妃の誕生
こんな流れかね?


262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 15:42:39
とても楽しみにしていた最新巻。田中さんありがとー

いま13巻読み終わった・・・・・

エステルがぁ―――


ガイエッ―!!オレはエステルに幸せになって欲しかったんだよー

完結したら死ねハゲ

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 15:58:18
>>262
好きな男の胸の中で死んでいくなんて幸せだと思うぞ

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 15:58:55
パリザードを殺された怒りで伝説のスーパールシタニア人になります。
大体イスファーンぐらいの強さ。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 17:16:42
スーパールシタニア人でイスファーンって

地球人とサイヤ人ぐらいの差が他国人とパルス人にあるな

>262
前半が田中さんで後半がガイエなのが興味深い

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 15:34:36
>>264
白兎がルシタニア有数の剛剣使いという設定で、本来は馬上弓が本業の忍者と相討ち出来るかどうかだからなぁ…
パルスがチート過ぎる

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 16:30:33
う、兎… 鬼から格下げかよ?

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 18:28:14
バーサクが解けた反動で疲労困憊だったんだよ

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 20:02:49
久しぶりに来たら>262と263

完結するまで読まない事にした。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 20:07:11
>>263
それは相当漫画脳じゃね?
19かそこらで異国の地で足腐らせながら苦しんで死んでくのに幸せってこと
ないだろ

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 20:46:32
>>266
しかも黒衣の騎士様相手だと、命がけでやってもダリューンの
腕一本取れるかどうかなんだぜ…

あの「腕一本」が、文字通り腕を切り落とすということなのか、
腱を傷つけて使い物にならなくすることなのか、それとも
ただかすり傷・切り傷つける程度なのかで、白鬼の実力は
幅広い解釈が可能だな

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 20:59:01
実際これまでダリューンにかすり傷さえ与えた相手はいないので
腕一本とれば白兎が大陸ナンバー2になるわけだが



273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 21:47:45
パラフーダは神々の中でも最強と謳われた栄光ある
イアルダボート神を召喚できる唯一のルシタニア人であることを、
この時はまだ誰も知る由がなかったのである。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 22:23:50
>>270
戦場で無縁仏になるより、少なくとも好きな人に看取られながら
死んで行けるってのは女剣士としては幸せじゃないかい?

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 22:43:06
ん? 騎士=剣士だって? つーかなんつー漫画脳。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 23:41:33
そういや惰弱+瀕死の重傷のイノケンティス王でも、イアルダボート補正で
地上最強生物のアンドラゴラスを殺せるんだよな。
パラフーダならば蛇王ぐらい倒せるんじゃないかって期待させてくれるぜ。無理だろうけど。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 03:08:28
>>272
トゥラーンのタルハーンがかすり傷は負わせてなかったっけ

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 04:35:44
>>271
あそこは腕を切り落とすと読んだけどな。
ダリューンの腕を切り落とせるならそれはすごい戦果じゃね?
もうダリューンはそういうやり方でないと殺せないと思うのですよ。
精鋭をぶつけて討ち取ろうなどと思わずに手足を一本づつ奪っていくと
さすがの戦士の中の戦士もだるまになったらどうしようもあるまい。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 10:27:14
>>278
それさえ無理じゃなかったっけ?
落馬したところを一斉に襲われても蹴散らす男だぞ。
長剣をなくしても短剣があれば何とかするし。

ファランギースやギーヴ級の弓の達人が敵にもいたら、
弓で動きを止めて、そこをヒルメス級の剣豪が襲うという
作戦もあるけど、絵に描いた餅だ。
精鋭をぶつけて、「お前は右手、お前は左手を狙え」と
死兵にさせるしかないが、それさえ成功率は低いチートされた
戦士だ。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 11:16:23
今更ながらカッパ・ノベルスのアルスラーン戦記(7)(8)のカバーをみて
吹いた。ビキニ着て戦っているのかw

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 13:34:28
>>279
落馬時は雑兵だから助かったんだよ。

有翼猿鬼に車懸かりをやられたら終わりだろうが。
あのサルコウモリじゃそこまで知恵がないな。
一匹切られたら逃げ出しそう。
魔道士たちじゃ完全に使役できなかった怪物だが
蛇王は完全に従えることができるのかなあ?

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 21:53:57
>>279
短剣より短くなった刀身で肋骨見える位まで胸板切り裂き、短剣で首を半ばまで切断する腕ですから<黒衣の騎士


シャムシェルの切れ味ってよく解らんが、居合い経験者として、据え物斬りでも脇差しで断頭は出来ねぇ


283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 23:59:12
>>274
発想が少女漫画向けだな

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 02:18:52
ワンパターンの煽りツマンナイ

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 06:19:06
>>282
リアリティーは考えるな。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 11:07:04
マルダーンフ・マルダーンの技量を居合い経験者ごときが語るとは笑止

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 11:58:44
やはり黒騎士は魔法で倒すしかないよ
せっかくのファンタジーなんだからさ

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 12:30:45
>>282
おい、据え物で断頭ってお前介錯でもしたことあるのか!?

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 12:50:03
グラーゼがぺシャワールへ救援に行った時、この功績がなければ十六翼将に加わることはなかった
とあったが、パラ札がそれ以上か最低でも同等の働きをしたとは思えないんだが。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 13:47:01
人を妬むより自分を磨け

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 14:21:34
そもそも十六翼将って後世の人が勝手に名付けただけで
アルスラーンの御代では別にそう呼ばれてないと思ったけど?
つまりこれから活躍すれば十六翼将に名を連ねることは可能だよ。
活躍しなければ後世の人がただの武将として除外してただろう。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 17:27:08
まあザッハーク戦は異国人が活躍するだろうから

ジャスワント
ジムサ
パラフーダ
(-人-)合掌

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 20:55:43
蛇王と聞いて萎縮気味のパルス人だちを尻目に、異国人将軍が大活躍か・・・


294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 21:40:30
蛇王つーても魔道に堕ちた元人間だよな流れ的に

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 22:53:38
じゃあ鳥人間達も元人間か?

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 23:25:12
蛇王が封じられている間に眷属たちがどうしていたかってのは
説明が難しいなあ。鳥人間と魔道士の関係も

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 00:51:35
>>296
考えるな 感じるんだ

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 10:15:44
>>296
化け物は冬眠したと仮定して、魔導師達は人間だろうから寿命あるよな?
蛇王教みたいのを布教して信者から幹部育成して組織を保って来たのか?

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 10:56:51
まどうしは人から人へ乗り移るんじゃね

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 11:45:41
尊師は弟子が屍体を使い、復活させられるんじゃなかったっけ?
そんで親王に乗り移ったけど、まだ制御しきれてないのか、
アンドラゴラス三世を使う気なのか、それは蛇王様用なのかがよくわからん。
弟子の魔導師は使い捨て。尊師が育てあげ寿命がきたらポイか眷属化。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 12:34:18
眷属も爬虫類系かと思っていたが残念。
犬とか猿とか鴉が冬眠していたのか

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 14:51:28
熊だって冬眠するんだから異形の犬や鳥、猿が冬眠しても不思議じゃない

桃太郎を待ってたのさ

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 20:06:55
フリーズドライでお湯かけ3分間でナマもの稼動!ってのはどう?

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 22:50:59
>>295
ナーマルドとかいう貴族のドラ息子が「薬」とやらを飲んで猿になってたぞ。
「苦しい修行に耐えた我らがあ奴等(猿)と同一視されてはかなわぬ」とか魔道師の誰かは言っていたし、
資質or鍛えていれば人間の姿でいられるが、低レベルなら猿か鳥になるんじゃない?
犬になるかは知らんけど。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/26(金) 09:21:41
ナーマルドが変身したのは例外だと思うけどなあ。
化け物どもは何千といるわけで、それだけの人間を変身させたと考えるのは
あまりに無理があるだろう。
まぁ、戦隊シリーズみたいに蛇王一派が宇宙だの別次元だのから来た存在っていうなら話は別だが。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/26(金) 10:52:09
確かに。
サタニストと違い、リアルにパルスを支配していた恐怖の対象を信奉するわけだから
人間が化けるなら蛇王教団は信徒数千を誇る結構な規模になってしまう

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/26(金) 11:26:37
蛇王は千年間支配してたんだから余裕じゃね

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 01:39:05
基本的に怪物どもは人間より長生きだしね

どうでもいいけどガイエがどう蛇王を描写するのか
興味あるな
圧倒的な強さと存在感を示すのか、ルクナバードで意外にあっけなくか…
これからが楽しみだけど、何年待たされるやら…

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 01:57:35
化け物を描くのが嫌いなのかガイエは他国の描写に力いれ現実逃避してるからなあ

他作品に力を入れにならなかっただけましだが

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 07:28:45
ロードスでいえば魔神王、グインでいえばヤンダル・ゾックみたいな存在だから
こいつら意識するとガイエも描きにくいかも

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 10:00:15
魔導師達もリアルのヘイトでザッハーク教団に転がりこんだだけで教団としての教義が特撮の秘密結社と変わらないからなぁ

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 20:53:03
どっかで「忍術程度のもの」とか書いてたし。>>ザッハーク教団&魔道師の力
オウム真理教&三国志演義の黄巾賊に少々毛が生えた程度と思っているが、
それでももてあまし気味なように感じるのは気のせい?
「オカルトは病気、社会を蝕む癌」という価値観は一貫しているし、
「神などいないかも」「当てにはならん」と十六翼将も言っているしね。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 11:01:37
2巻のナルサスに焼かれたあと斬られたモグラ魔道士の力が忍術程度ってありえないと思うんだ。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 13:29:36
土に潜ろうが姿を消そうが空を飛ぼうが
16翼将(の中でも上位半分)の能力に比べれば忍術どころかこどもだまし程度

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 13:35:52
16翼将を前に「レイラを斬るのに躊躇した者は自分が斬る」と言い放った
ナルサスが強敵と戦う場面がみたい
2巻でヒルメスと短時間戦ったのが最初で最後じゃね?

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 15:27:05
そう言われるとそうだが軍師が直で戦うような戦況がないからな

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 15:51:46
軍師が直接戦闘してるようじゃ終わりだからな

確かナルサスの剣技は、ダリューンやヒルメスには劣るが
少なくともヒルメスに「強い」と思わせるだけのものはあったはず
となると、ギーヴくらいの腕はあるんじゃねーの

キシュワードやクバードには勝てなくても、そう簡単に負けるとも
思えない上、宮廷画家殿は「一騎打ちで斬る」とも言ってないので
ダリューン辺りに「あいつレイラを斬れないって言ってるから、
反逆罪で斬っちゃって」と命令すればいい

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 16:47:26
S:ダリョーン、ヒルメス、アンドラゴラス
A:ナルサス、ギーヴ、ファランギース、クバード、キシュワード
あとは団子状態な感じですか

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 16:49:04
>>316
そのような状況になった時がナルサスの死の場面だろうな

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 16:50:45
すくなくとも3年実戦経験のない男が自分の手で斬るといってるんだよな。
返り討ちにあうんじゃね?

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 17:15:29
実戦してないとは限らない
アルの王位継承後もいろいろあったって描写があるしな

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 17:36:43
>>318
ダリョーン言うなw

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 17:51:45
>>320
ダリューン達と練習wしてたかもしれないじゃないか

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 18:03:54
ばっかおめえダリョーンは基本だろ

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 19:24:01
いつまでも面白いと思うなよ・・・

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 19:59:07
ダリョーンに文句つける人初めて見たw
嫌なら見なきゃいいのに

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 20:04:08
>>325
それは、とある禿げた作家のことなのか?

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 21:25:51
しつこいのは2ちゃんねらの特性みたいなものだから、諦めるしかないね

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/28(日) 23:28:56
ナルサスを斬るのはダリューンかアルスラーンと予想

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/29(月) 00:04:35
>>318
SS:追加
イノケンティスVII(イアルダボート降臨モード)、白鬼(イアルダボート降臨モード)、
アルスラーン(エステル霊→イアルダボート降臨モード)

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/29(月) 00:05:10
ナルサス「おいごと刺せー!」

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/29(月) 08:34:01
武力のイメージ
ダリューン=呂布
ヒルメス=張飛
ナルサス=馬超
キシュワード=関羽
知力
ダリューン=趙雲
ヒルメス=関羽
ナルサス=孔明
キシュワード=張飛

ナルサス最強
パルス恵まれすぎ
ヒルメスもパルス人椰子

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/29(月) 09:32:24
この蜀厨めが

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/29(月) 10:04:39
コーエイの三国志はあーゆー能力値設定にしないとバランスがとれないだろ・・・・・
パルス陣営だってそうなんだよ。

しかし蛇王にほんとに勝てるのかね?
蛇王が乗り出せばコウモリサルだって例の爆撃戦術に特化できるだろう。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/29(月) 10:21:59
蛇王次第だな
魔軍の総帥として眷属共の指揮をとれるのか、キングコングみたいに
自分が暴れるのが最大の戦力なのか

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/29(月) 16:08:06
キングコングやゴジラであってほしい

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/29(月) 16:49:09
眷属必要ねえw

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/29(月) 19:45:07
蛇王の逆襲
蛇王・ダリューン・ヒルメス 三大超人地球最大の決戦
(中略)
蛇王FINAL WARS

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/29(月) 20:35:25
イルテリシュはザッハーク復活前は「お前らの蛇王とやらにパルスはくれてやる」とか言ってたけど
復活後はザッハークに平伏して
「この不肖なる下僕イルテリシュ、地上の全土地を陛下におささげするべく働きまする」なんて
しれっと言うようになるのかね?
だとしたら何か興ざめだな…

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/29(月) 20:45:56
蛇王はキングギトラだな

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/29(月) 21:24:42
イルテリシュは14巻の冒頭であっさり殺されそう。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/29(月) 21:50:50
イルテリシュはトリックスター的活躍を期待。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/29(月) 23:10:19
13巻のイルテリシュは妙に立派だな。人間やってた頃よりも成長している
ように思える。蛇王の血は頭よくなる成分でも入っているのだろか

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/29(月) 23:25:08
イルテリシュはチュルクとシンドゥラ担当だから最後まで引っ張ると思う

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/30(火) 00:15:49
穴熊は正直どうでもいいけど、イルテリシュvs苦労王は面白そうだな
心の兄弟は手助けできないだろうから、苦労王の真価が問われるぞ

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/30(火) 09:46:54
怪物の死体が流れてきてるんだから
「何かあるぞ」と感づいてもいいのにな、苦労王

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/30(火) 13:31:22
インド文化圏では、獣人も蛇も神様の一種として崇拝されています

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/31(水) 03:34:12
ガネーシャとかアルスラーンの世界では実在するのかな?

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/31(水) 12:40:16
鳥人間の事をずっと「ガブリ・ネーシャ」と読んでいた。
今でも正確な名前を覚えていない。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/31(水) 12:47:06
ガネーシャ
「今度は君(アルスラーン)の家にいくかもしれないぜ」

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/31(水) 12:49:49
ガネーシャ様なんかはなんとなく隣のシンドゥラ国で崇拝されていそう。
基本的にはゾロアスター的だけどパラレルだしねえ。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/31(水) 13:04:16
苦労王「蛇王とやら、パルスをやるなら協力するぞ」

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/31(水) 19:22:52
苦労王「パルスの蛇使いは変わっておるな。誰か蛇王殿の蛇を外して毒抜きいたせ。」

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/31(水) 22:57:52
ツマンネ

355 : 【吉】 【1191円】 :2009/01/01(木) 00:52:26
大吉なら今年も新刊が出る!

356 : 【ぴょん吉】 【1479円】 :2009/01/01(木) 01:04:21
今年もアルスラーンが読めますように

357 :otoshidama!:2009/01/01(木) 01:04:48
だりょーんと☆涼はセクス済みだろ?

358 : 【大吉】 【1003円】 :2009/01/01(木) 01:05:54
あけおめ

359 : 【ぴょん吉】 【819円】 :2009/01/01(木) 01:08:48
間違えたぞ

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/01(木) 09:18:56
明けましておめでとうございます。まずはキズイルを一杯。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/01(木) 15:36:11
あけおめ。今年中に14巻出るように・・・って無理か

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/01(木) 17:41:27
しかしもう1年たったのか。
昨年の年頭に13巻出すぞインタビューを読んで、こりゃ絶対出ないなと思ったことが
大昔のようだ。

363 : 【大凶】 【149円】 :2009/01/01(木) 18:34:56
こうか?

364 : 【豚】 【195円】 :2009/01/01(木) 23:17:00
大吉なら夏に14巻が出る

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/02(金) 01:42:20
ろくな結果出てねーな

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/02(金) 16:01:57
おお、アルスラーンのスレあるんだ
2年程前に人から勧められ、一気に12巻まで読んだあと
ぱったりと新刊が出なくなり、今年の10月に本屋で邂逅した
忘れたころにやってくる地震のような小説だ
著者近影はいつ撮られた写真なのだろう…

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/02(金) 18:05:07
ガイエはベレー帽とかかぶるといいと思う
多分似合う

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/02(金) 19:09:49
>>350
と、楽をする気満々のガネーシャ様であった。


369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/03(土) 01:15:34
池◆◆◆田◆◆◆大◆◆◆作の本名はソ◆◆◆ン・テ◆◆チ◆◆◆ャク。
小◆◆泉◆◆純◆◆一◆◆郎、小◆◆沢◆◆◆一◆◆朗は朝◆◆◆◆鮮◆◆◆人。
9◆◆◆11では小◆◆◆型の水◆◆◆爆が使用されている。
http://r◆◆◆i■ch◆◆◆ardk◆◆◆osh■im◆◆◆izu.at.we◆br◆y.in◆f◆o/
創◆◆◆価の◆◆保◆◆◆険金殺◆◆◆人事◆◆◆件。
オ◆◆◆ウ◆◆◆ム事◆◆◆件は、統◆◆◆◆一・創◆◆◆◆価.北◆◆◆朝◆◆鮮の共◆同犯行である。
C◆◆◆I◆◆Aが監◆◆修している。
http://www15.o◆◆cn.ne.jp/~oy■◆◆ako■◆◆don/kok_web■site/ir■ig◆◆◆uc■hi.h◆◆◆tm
与◆◆◆◆党も野◆◆◆◆党もメ◆デ◆◆◆ィ◆◆アも全◆◆部朝◆◆◆鮮◆◆◆人だった。
http://jb■bs.li■vedo■or.jp/b■◆◆bs/read.c◆gi/ne◆◆◆ws/20■◆◆92/11◆◆57◆94◆■13◆◆06/

2◆◆チ◆◆◆ャ◆ン寝るは「■とう◆◆◆◆一■教■■会■」が 運◆◆◆営して「個◆◆◆人じ◆◆ョ◆う◆ホ◆◆う」を収集してる。
駅◆◆前で「■手◆◆◆◆◆相を見せてください」 と「カ◆ン◆ゆう」してるのが「■と◆う◆◆◆一◆◆■教■■会■」。(カ◆◆◆◆ルト宗■教)
ユ◆ダ◆ヤ権◆力の◆子◆分→2◆ち◆ゃ◆ん運◆◆◆◆営=「とう◆◆◆一◆教◆会」上層部=層◆化◆上◆層◆部=自■民党清■和会=野党の朝■鮮■人ハーフの政治家=
与党の朝◆鮮◆人ハーフの政治家=金◆正■■日(キ◆ム・ジ◆ョン◆◆◆イル )=読◆◆売サ◆ン◆ケ◆イ=小◆◆◆沢◆十◆朗。
毎◆日■■■新聞◆◆◆スレを荒◆◆◆らしてる◆奴◆◆らも「◆とう■■■一■教■■■会◆」。
荒らしは洗◆◆◆脳するために「ネ◆ト◆ウ◆◆◆ヨ」などのレ◆◆ッテ◆ル◆付◆けレ◆スを何◆千◆◆回もする。
現◆◆◆実には「ネ◆ト◆ウ◆◆◆ヨ」などは存◆◆在し◆◆ない。
http://c◆ha◆ng◆◆◆i.2ch.net/te◆◆st/r◆ea◆d.cg◆i/m◆◆s/12◆30◆36◆◆◆33◆8◆5/

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/03(土) 17:13:45
>>368
ガネーシャ様はシンドゥラ国国王の股の名なのか?

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/05(月) 18:11:58
インドの神様だよ

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/05(月) 19:58:40
シンドゥラの神様

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/05(月) 22:05:02
この小説が完結するまで、俺生きてられるのカナ
そっちの方が心配になってきた(´・ω・`)

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/06(火) 03:50:37
370の「股の名」で変な想像してしまった…orz

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/06(火) 17:30:32
>>374
え?俺はてっきり370は最初からそういう意味で書いたのかと・・・
ガネーシャって象の姿だしねw

376 :370:2009/01/06(火) 18:33:36
>>374>>375
ありがとう!仲間!良い年をすごしてくれ!
新年から滑って少しへこたれていたんだ。ぱぉーん。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/06(火) 19:57:17
>>375
亀さんじゃなくて象さんということは、ラジェンドラはもしかして包(ry

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/06(火) 20:01:53
マルヤムはイアルダポード教と民族固有の宗教が並存しとるね
イリーナ姫が乗っていた船の意匠がポセイドンで
ポセイドンはいまでもマルヤム人に崇められているそうだから

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/07(水) 01:14:47
>>374->>376 神罰がくだりますぞ。
  象  ビー
(v´・ω・)v    ワー
  川\ \ λλ
     \λ λλ ワー
        ワー

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/07(水) 13:00:38
ザッハーク様w 遊んでないで早くパルスへ来て下さいよww

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/07(水) 13:33:54
ナルサスは死亡フラグ立ちすぎてるからかえって死なないような気がしてきた

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/07(水) 13:56:48
これで生き残ったら、ある意味すごいな

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/07(水) 16:33:07
洞窟に閉じ込められたり、ペシャワールが魔軍の攻勢を受けたりしたときも、
死亡フラグキターと話題にはなったが…
いずれも翼将に死者は出なかったし

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/07(水) 17:17:12
ここにいたっても新キャラがでたり周辺国の動向にページさいたりで
肝心の蛇王との戦いは長々と書くつもりはないんかな?

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/07(水) 19:39:23
ペシャワール城の奪取戦がどうなるかだなぁ

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/07(水) 21:29:57
「蛇王再臨」で登場したのはラスト三ページのみ・・・
蛇王様可哀想

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/07(水) 21:32:33
あっという間にやられる蛇王様カワイソス

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/07(水) 21:46:09
さんざん大げさに前振りしといてあっという間にやられるのか。
妖怪怒黒のように。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 08:15:32
ペシャワール戦
ナバタイの顛末
蛇王戦
一冊ずつでちょうど16巻まだまだたっぷり書けるよ

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 09:22:28
読本で「こういった存在は出てくるまでが華」みたいなこと言ってたな
アンドラゴラス(の死体)に乗っ取られるとか

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 12:34:14
最近は「アルスラーン戦記」じゃなくて「ヒルメス戦記」っぽいな
ってか、アルスラーンは主役なのに全然存在感が無い

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 14:53:32
第一部ではそれなりに存在感出てるエピがあったのにな
完全にヒルメス・白鬼・イルテリシュに食われとる

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 15:03:10
アルスラーンは影が薄くていいんじゃないかと
これで本人も超人だと普通の英雄伝と変わらん

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 15:14:02
第二部のアルスラーンには、別に目立って欲しいとは思わないな、そういうキャラだし。
だから他のサブキャラより、死んでもおkだけど。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 16:19:54
別に大活躍する必要はないが、
ナルサス勧誘やシャガード断罪の時の様な稀に見せる器量の描写がないのはどうかと思う

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 16:45:48
最近のアルスラーンはただのお飾り人形化しているな
ここ数巻はアルスラーンが出てきても
「私は出来る限りの事をしたい」的な事しか言ってない
王様だから軽々しく外地に行けないってのは分かるが
もう少し描写が多くてもいいと思うんだが

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 16:59:34
アルスラーンメインで話進むと今度は脇の描写ふやせって文句言うだろ

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 17:24:17
しかし、これでは陛下があまりにも…

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 17:32:48
陛下は我が身を犠牲にして執筆速度を速めたのだ……

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 17:51:44
焦らずとも、次巻あたりで陛下のロマンスが描かれるんじゃね?
ここまで思わせぶりに書いたら、もうアイーシャとくっつけるしかないだろ。

あと最終巻でルクナバード使って蛇王やっつける活躍も予定されてることだし。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 18:20:04
アイーシャとの熱気が伝わる生々しいセックル官能描写で
丸1巻全部埋め尽くしてほしい

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 20:11:23
アルすらーん性記

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 20:54:37
アイーシャとくっついても無理矢理感があるような……
もう童貞王宣言してるんだから恋愛方面はそっとしておいてやったらいいだろ

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 20:59:06
陛下は最後に美味しい所持って行くこと確定だから、今は影が薄くてもよし
ルクナバードを扱えるのはアルスラーンだけ

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 21:04:46
>>403
何で?恋愛はつきものでしょ
そういうの楽しみじゃないの?

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 21:25:09
>>405
「会えたからもういい」で終わりの方が儚くて好きなだけ
単なる個人の趣味だ

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 21:44:39
エステルは残念だったな
膝の怪我が驚異的に回復して十六翼将の一人になると思っていたのに

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 22:09:31
532 :世界@名無史さん:2008/12/03(水) 01:33:45 0
キンダマの呪い

古代インドの叙事詩「マハーバーラタ」に出てくる説話。
暇を持て余した神々の遊びで、神仙キンダマは妻と一緒に鹿に変身して
セックスしていた。そこに狩りに来ていたパーンドゥ王により、牝鹿の妻が
弓で射殺されてしまう。これに怒ったキンダマはパーンドゥ王に
女とセックスすると死んでしまうという呪いをかけた。


金玉にキンダマが呪いをかけたというお話

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 23:06:25
「とある作家秘書の日常」の暮れと正月の挨拶にはアルスラーンのアの文字も
ないな。今年の新刊は無理か・・・

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 23:37:03
>401
ガイエにそんな芸当が出来たら、薬師寺涼子シリーズはとっくに
1冊丸々お涼と泉田のセックル官能描写とか化け物との触手プレイとかを経て
お涼と泉田のデキ婚ENDで完結してる筈だwww

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 00:00:01
本編が出ないのでスピンオフを他の作家に書いてもらう
ダリューン武勇伝、ファランギース物語、アルフリードおてんば日記
無理かw

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 00:36:31
1部と2部の間の話は外伝でだすつもりだったはず

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 04:00:37
そういえば外伝1冊も出てないんだよな

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 08:40:47
外伝はダリューンのプロローグ部分しか出てないな。
真珠の養殖目指してたおっさんはどうなったんだろ。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 09:51:59
外伝はいいので、本編を終わらせてくれ

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 10:26:00
外伝はいいので、タイタニアの続きを書いてくれ

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 11:23:58
>アルフリードおてんば日記
なんとなくドラクエ4のアリーナを思い出した

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 11:51:13
>>391
祖国奪還という大イベントが終わったからね
一般的な英雄小説だと破綻した国土復興・守旧派名門との宮廷闘争・嫁取り・後継者問題に移行するんだけど
アルスラーン宮廷は全て大過無く動いているようだし
妖魔も個体戦闘力が高いだけで絶望的じゃないわけだ

不安定要素が高いヒルメスサイドの方がアル戦一部っぽいんだよね

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 12:01:42
>>416
それはもう諦めた……

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 14:26:53
>>418
そのなんだ・・・歴史小説で作者の腕の見せ所「政争を如何に描くか」をガイエ先生は初期から書く気が無いわけだ触れてやるな

ザッハーク戦後に、国定まって走狗煮られるが起きて武芸一辺倒系(クバート・イスファーン・メルレイン・ジャスワント・ジムサ・白兎)が干されていく様なんてみたくないだろ?



421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 14:41:00
メルレインはゾット族としての生活に戻りそうだけどな。
ジムサも王朝での地位に興味がなくて辞すことになりそうだけど、出自氏族が壊滅してるから
メルレインに頼んでゾット族になったりして。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 14:46:47
軍司令としての将軍職、内政官がつとまりそうなのはキシュワード、トゥース、グラーゼ位かな?
ダリューン、ナルサスは別格、ギーヴは地位に拘りなさそうだし

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 14:57:41
ザラの兄貴のリタイアは痛いなw
これからの魔軍戦では出れば工兵の指揮官として、内に入れば籠城戦の指揮官として縦横無尽に働けただろうに

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 15:52:06
>>423
土木工事のどこが戦争に役立つ?

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 16:18:39
橋や砦、道路の建設、破壊など

大戦略というゲームには、工兵というユニットが存在して
意外に重要だったりした。最近やってないけど。

この時代なら攻城兵器の製作とかもあるだろうな。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 17:47:04
国対国の戦いではなく相手は魔軍なので工兵さんの出番はあまりないかと

空飛んでくるし
1000年も平気で篭城するし

というわけで退場しても問題なし

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 18:04:38
別にザラーヴァントなんていなくても大して変化ないでしょ
土木工事とかどうでもいいよ

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 19:14:26
魔物さんは空飛ぶタイプも多いけど、
パルス軍の将兵を不自由なく動けるようにするのが工兵なんよ。
工兵の使い途を何か勘違いしてない?
なんかチグハグなレスだったんで、念のため

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 19:41:55
>>426
相手が魔軍だからこそ、それに対応する兵器も開発することを考えない?
毒ガス部隊とかも元は工兵に分類されてたように、
新兵器登場時はその兵器は大体、工兵が扱っている、一般兵には普通扱えないので。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 19:48:23
>魔軍なので工兵さんの出番はあまりないかと

ペシャワールでも剣や槍、矢で戦ったんだし、普通に仕事あると思うよ
ファランギースの笛とかナルサスの絵、ルクナバートのような人外の威力が必要な場面は最後の蛇王戦でしょう


431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 19:58:47
そうは言っても、ナルサスの絵は正体が不明瞭だからな。アテにできないだろ。
ダリューン曰く「その絵の題はカオスだろ」なだけに、
魔物が絵を見たら却ってパワーアップしてしまうかもしれない。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 21:42:46
>>417
迷子を捜す王宮戦士ダリューンと
おてんば盗賊アルフリード、ザラキ大好きナルサスに
お小言の多いエラムまでは想像できたw

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 00:34:45
>>431
ナルサスの絵は前衛芸術だとなんどいえばわかるんだ。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 00:47:41
いくら前衛芸術だからと言っても後世に受け入れられるとは限らない

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 05:28:50
>>250
読者のそんな考えを一刷させちゃう。まさにアルスラーンは解放王!

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 07:40:38
そういや進軍中に補給隊を空襲される危険性が常にあるわけだよな
馬車にあわせていたら騎兵の強みがなくなる訳だし。


空襲があればだけど

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 07:43:20
>>414
私の記憶が確かならば、8巻以降のどこかで、はるばる絹の国からダリューンを訪ねてきた者が云々〜っていった感じに
ちょこっと書かれていた部分があって、それを読んだとき、その真珠のおっさんかなと思ったよ。
たしか、ホディールの娘云々〜って言うのと一緒に書かれていた。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 10:01:28
>>436
そういういやらしいことは蛇王もイルさんも考えそうだけど
ナルサスが対応策をきちんと用意していると思う

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 10:12:09
今までの囚われていた蛇王の描写に知性を感じさせる場面は皆無だが、
解放された蛇王は一体どんな感じなんだろね。ただ大きいだけのゴジラじゃ
ハリウッド版並に簡単に倒されそう

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 10:48:53
目からビーム、口からファイヤーブレスでお願いしたい。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 10:59:53
一呼吸で死ぬ瘴気は出しそうだな
アルスラーンの世界に防毒マスクは存在しないけど、どうやれば防げるか

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 11:39:30
>439-441
つまりこういう事か

     ビー
(v´・ω・)v    ワー
  川\ \ λλ
     \λ λλ ワー
        ワー


443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 16:48:14
ダリューン始め16翼将のうち半数が化け物だから蛇王(ゴジラ)一体ではこころもとない



444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 16:55:23
宝剣ルクナバード以外の攻撃は攻撃力が半分になるなら
アルスラーンとザッハークの一騎打ち
ところでアルスラーンの剣の腕前は王になってから上がったのか?

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 17:07:37
獣をなんとか殺せる程度

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 17:26:58
人より獣のほうが強いな

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 17:54:10
ライオンを1対1でぬっころしたから、そうとう強いぞ

それとルクナバードさえあればヒルメスだって歯が立たないからな。
あのヒルメスが1合と打ち合わせることすらできなかったんだから

>>443
さすがにルクナバードでないとダメージが通らないんじゃないの?
尊師レベルで剣が通用しないんだから(目ン玉は硬くなかったが)

ところで尊師って今何やってるの?

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 18:05:50
尊師って誰だっけ?自分の知っている尊師は刑務所にw

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 18:15:02
暗灰色の衣の老人

第一部終了時にアルスラーンに犯られたようだぞ

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 21:32:06
>第一部終了時にアルスラーンに犯られたようだぞ

違う意味に取ってしまった俺は汚れてしまったなあ

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 21:39:19
犯られるまえにサームの精気を吸い尽くしたりもしてたな。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 22:11:23
サームって誰?

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 22:14:39
どうでもいいキャラ

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 22:25:19
一部でお亡くなりになった人達をほとんど覚えていません
ヴァフリーズ、アンドラゴラス、イノケンティス七世は思い出した

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 23:46:25
>>452結果的にヒルメス側についた万騎長。
彼の忠誠の対象は「パルス王家」で、王家の内紛に巻き込まれたことを嘆き、終わり頃は死ぬことしか考えてなかった。
彼にとってはアルスラーンは「目立たないだけの王子」で、器量評価以前の扱いだった。
(個人的には死ぬ時の言葉の真意は「せいぜい王家の偉大さを損なわず、パルスを乱さないでください」だったと思ってる)

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 23:48:02
つバフマン
つガーデービー

つあいつ
思い出せない
マルズバーンのギーブに弓で安楽死な奴

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 23:50:08
>>456
ああ、あいつな

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 00:12:53
えっと、イスファーンの異母兄だっけ?

ガーデーヴィはラジェンドラの異母兄だったか。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 00:34:04
エクナバータの人々よ!俺はどうせ助からん。
死ぬならルシタニア人の手ではなく、パルス人の手によって死にたい!
と叫んでギーヴから眉間に矢を撃たれて死んだあいつか。
アトロパテネでクバートと家臣としてのあり方を口論してたあいつか。

サームといっしょにエクバターナ守ってた万騎長の方がよっぽど空気なきがするぜ


460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 02:06:43
シャプール・ガルシャスフ・クルプ・ハイル・クシャエータ

なんか足りない気もするけど気にしない!

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 08:46:39
大将軍(エーラーン)カーラーンもお忘れなく。
最初にヒルメスについた万騎長

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 10:53:57
第一次アトロパテネ会戦で消息不明のままって万騎長何人かいるんだな
生き延びてナバタイの王様になっていたりして

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 13:35:00
面白そうだが完結が怪しくなるぞ

>>460
マヌーチュルフ乙

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 15:33:17
確か、第2部のはじめあたりで、行方不明だった万騎長全員の
死亡が確認された云々の記述がありやせんでしたっけ?

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 18:15:09
確認されたのと生死不明のがいたような

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 00:34:11
一部最終巻で、母親と天幕で対面したアルスラーンの会話を盗み聞きしようとした
ギーヴの耳を引っ張ってつまみ出した時のファランギースの言葉が今でも引っかかってる。
あれって何かのフラグだったんだろうか?

ギーヴ「いてて!!ファランギースどのは王妃様の性格をご存じないゆえ…」
ファランギース「存じておる」

みたいな会話

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 02:17:22
「作者はとっくに忘れ去っている」に一票

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 02:59:45
そんなセリフだったっけか

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 04:41:41
続きの台詞でそれなりに推測つくと思うが

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 09:59:47
フラグでもなんでもないと思うが…

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 14:09:37
>462
ヒルメスと出会ってミスルと同盟ですか

蛇王倒したあとにパルス対旧パルス(ミスル)
うーんあと3冊じゃ足りません

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 15:31:09
岳飛伝読み始めたが1巻途中で挫折
主人公の周りに超人が集まるという展開はアルスラーンと大して変わらない
のだが、主人公まで超人だとなんか胸焼けがする。人の良さが最大の魅力
っていうのはやはり新鮮かも

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 15:39:40
どうせ最後は死んじゃうから。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 19:10:26
でギーブに弓でうたれたやつの名前は何?

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 20:20:17
今、この小説の読者に求められていること
それは長生きすること

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 20:32:30
>>474
イスファーンの異母兄シャプール

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 22:42:03
大荒れの連休だったから通読したんだが、
エラムは全然成長しとらんなあ
むしろ性格悪化してる気がする

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 07:08:47
シャプールかありがとう

ギーブとギスギスしてたのはイスファーンだったのね



479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 09:25:38
そう言えば、おしのびで遊びに行くときのエラムとアルスラーンは何と呼び合ってるのかね?
偽名をここぞとばかりに呼び捨てたりしてるのかね?
エラム性格悪いw

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 09:40:25
アルスラーンの名前出したらお忍びの意味が無くなるのでは?
なんか偽名使ってるんじゃないかな?

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 12:13:34
ご主人様 <-> 犬よ

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 14:27:24
>>アルの性格的にタメ口喜びそう

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 14:43:09
エラムって位置付け的に銀英伝のユリアンなんだろうけど
後者に比べてどうしてこんなに性格悪いイメージが強いんだろう

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 17:56:25
当初はアルフリードとの絡みの時だけだったんだけどな>エラムの毒舌
最近はただの小姓まがいなのに偉そうにしてるから鼻につくというか何というか。
そもそもナルサスに女が寄ってきたからっていちいちつっかかるのはどうかと。
まるで小うるさい小姑みたいだな。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 19:32:44
ヒルメスの所のブルハーンのように
幹部として相応の功績があるなら
同僚を露骨に嫌う描写があっても
それほど鼻につかないんだけどね


486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 19:34:04
リンゴ落としたアイーシャへの罵倒も酷かったけど
カーセムが一生懸命(?)作った墓に「これが、墓か?」は不快感MAXでした

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 19:40:59
カーセムが偉そうな態度を取ってもネタとして笑えるんだけど
何故かエラムだとイラッとくるw

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 19:43:55
ブルハーンとエラムは数歳しか違わない設定なのに凄い差があるな

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 21:45:08
エラムは正直大した実力もないのに十六翼将の一人になっているのが不思議だ
陛下と宮廷画家の七光り?
時々ドン・リカルドごときを十六翼将にするのか的な書き込みを見るが
いや、エラムが入るくらいだからいーんじゃねーの?って気分になる

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 21:53:31
まあナルサスがいるから出番がないってのもあるんじゃね
一応師匠から未来の軍師認定されてんだし

性格についてはフォローのしようがない(笑)

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 21:54:54
今まで軍師っぽい事やってたっけ?
女装してた事くらいしか思い出せん

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 21:57:12
エラムはきっとナルサスに禁断の恋心を…無いか

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 22:00:35
腐女子設定きめぇからやめてくれw
でもアルフリードくらい一途に想ってる人は認めてやってもいいとは思うがなぁ

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 22:13:52
エラムのお仕事
女装
お茶淹れ
たまにアルフリードとケンカ

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 23:13:15
エラム様の許可がないと、陛下にお目通りできません(>_<)
とかなんとか、その他大勢の描かれてない下級家臣団に言われてそうだなw
ダリューンやナルサス亡き後に政変起きたら、粛正の的にされそうなエラム様w

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/14(水) 11:31:31
江戸時代の側用人みたいですね

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/14(水) 13:58:14
>>495
リアルに考えると、キシュワード大将軍、ルーシャン宰相が没した瞬間、殆んどの翼将が宮廷で孤立すると思う

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/14(水) 17:41:04
>497
元マルズバーン以外は宮廷にはいられないな

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/14(水) 20:23:46
>>497アルスラーンがいれば全員OK。でなかったら、兄が万騎長のイスファーンがかろうじて残る。
元万騎長のクバードも後継次第では残らないだろうし、武官のトゥースも家柄云々で排除されそうだ。
あとの外国由来や非貴族の翼将は…言わずもがなだな。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/14(水) 20:46:48
>>499
そうだよね。つまり、翼将達はアルスラーンがいない宮廷には残る意味
はないと思うな。あえて残りたいと思う者がいるなら自分で何とかする
とだろうしね。ギーヴなんて神殿に戻るファランギースの後をキャッ
キャッとついていきそうです。至極迷惑そうにされつつ。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/14(水) 21:33:23
ファランギースにもっと活躍の場を与えてくらさいな
アルフリードと居るとおばさん臭いよ

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/14(水) 22:07:09
恋人の弟のやつ(名前忘れた)とでもう一回メインあるべ

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/14(水) 22:32:09
アルスラーンはファランギースと結婚すればいいんだよ
仮に早死にしたとしても、ファランギースが政務とれば大丈夫

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/14(水) 22:42:38
銀の腕輪をしている女性達がどう絡んでくるか
これによってアルスラーンの嫁候補が決まってきそう

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 00:16:48
最早アンゴラドラ子でもやって来て陛下をレイプしない限り
童貞王への決意を新たにしたようにしか見えないんだけど。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 00:32:08
つかアンドラ娘どもは全員既にお相手いるし
余程とんがった展開でもない限りアイーシャor童貞二択だろ

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 00:34:58
>505
枢斬暗屯子みたいなのしか想像できないんだが<アンドラゴラ子

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 09:06:11
レイラは蛇王の血によって支配されているけど、蛇王が死んだら正気に戻り
そうな気もする。イルテリシュは死ぬだろうし、一応候補にはなりうる希ガス
アルスラーンに合うかどうかは別として

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 11:53:34
既にミスルのボンボンがツバをつけとる
男と間違えられるマッチョ女が
モテまくるとは異色の展開だな


510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 13:41:29
そういえば白鬼って復活前の蛇王みて廃人になったよな。
蛇王戦で役に立つわけねーってことにならんのか?w
ガイエは忘れてそうだがw

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 17:41:13
一度見た事があるから免疫がついて大丈夫だという超設定が来るかもな

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 19:28:28
ガイエだけに白兎ザッハークと再会する事なく大陸公路であっさり犬死に



513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 20:56:34
>>510
そのあたりを読んでる頃の俺に「こいつがいずれ十六翼将になるんだぜ」と教えても
絶対信じないと思う。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 21:06:07
>>508
でもレイラってイルテリシュの情婦状態なんじゃなかったっけ?


515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 22:02:14
いっぺんいただかれた女がアルスラーンの相手になることはなさげ
よって腕輪持ちの候補者達は揃ってアウト
前巻読んでアイーシャも無理かなと思った
やはり唯一可能性のありそうだったエステルが死んだのは大きい

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 22:08:28
アイーシャはイスファーンとくっつくのかと思ってた

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 22:50:21
解放されたレイラだが、蛇王の眷属(ではないが)の情婦であった過去に
男は誰も近寄らない。悲嘆に暮れるレイラ
シャーオ「なんて可哀相なんだ・・・」

チュンチュン

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 22:57:19
レイラは女神官

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 23:37:19
お万の方のように還俗すればいいだけのこと

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 00:52:49
政略結婚するメリットが全然無いよ
蛇王倒したら尚更前王朝の血なんて必要なくなるし


521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 08:18:43
政略ケコーンなら他国の皇女とケコーン汁

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 08:37:55
絶対に誰かと恋愛して欲しい
恋愛描写がない小説は基本的につまんないんだから

アル戦はずっと好きだから恋愛シーンなくても読んできたけど、ねえ

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 08:40:39
まあ、たとえ洗脳が解けたとしても、ザッハークの手下だったレイラがパルスに住めるはずがない。
だれも訪れない僻地に移住させるか、国外追放が妥当だろう。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 09:51:34
オレはむしろ淡白な恋愛描写がガイエの良いところだと思うけどな
ハリウッド映画じゃないんだから

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 09:56:10
そうかな
いまどきそういうの受けないよ

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 11:56:32
ウケを狙って作風を変えるなんて、作家としてお終い

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 12:08:11
>>507

http://www.st.rim.or.jp/~r17953/impre/Comic/Suzan/Suzan.html

その生物はアンドラとなっちゃんを交配させれば誕生するだろう

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 13:11:36
恋愛脳うぜぇな。ガイエにそんなに恋愛を求めるな。
そんなに濃い恋愛描写欲しいなら他の作者の本でも読めよ
エステルのくだりでおなか一杯だ

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 14:24:36
>528
禿同意

ガイエに恋愛描写を求めるなんてページ数の無駄でしかないよ

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 17:39:00
>>528
同意。恋愛もの読みたきゃ、恋空でもなんでもあるじゃん。
つか、苦労してた頃に出会ってなんとなく心の中に棲んでたエステルと
の思い出だけで、誰ともそわないってのはアルスラーンらしいと思うん
だが。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 18:53:26
ここでホイホイ他の女に乗り換えるアルスラーンとかありえんw

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 19:11:19
異常事態発生時に的外れな行動をとった
ケスラー嫁にイラついた俺は
アイーシャもイマイチ好きになれんな


533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 20:34:08
文庫版タイタニア3巻の作者プロフィールを立ち読みしてきたが、
著者の代表作品にアルスラーン戦記が載っていなかった
思い出したかのように執筆し続けるから、作品ではなく趣味みたいなものになっているのかな
ちなみにタイタニアには興味ありまへん

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 22:08:59
アイーシャ、もしくは他の女とくっつけるには少なくとも第二部が
始まった頃に出さないとイカンだろう
まぁアルスラーン自身も長生きしそうに無いし、恋愛話はエステルだけでいい

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 02:53:43
なんだかんだでアイーシャだろうな
でないと単なる一女官と陛下の絡みをわざわざ描写する必要性がない

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 07:17:47
ウザウザ
何でそんなに恋愛話を否定するんだかw

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 09:14:55
ウザウザ
何でそんなに恋愛話を語りたがるんだかw

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 09:42:42
ガイエは理知的な幼女の他には天然メイド系に萌えがあるのかなーとは思ってる

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 10:13:40
陛下には幸せになって欲しいなー

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 10:47:02
ガイエ作品としては恋愛要素が強い薬師寺涼子シリーズですら
アラサーのいい年こいた大人カップルがキスイベント発生させるまでに
8巻11年もかかってて、その内容も
「出会い頭の事故で唇が軽く触れ合う程度のキス・しかも片方はキスしたという自覚全くなし」
っていう体たらくなんだからアルスラーンに恋愛描写に期待する方が無茶だろJK

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 10:53:12
そもそも芳樹さんって恋愛描写はうまい人なの?

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 11:39:33
>541
中2レベル
そもそも強すぎたり性格が悪かったり何があっても一途だったり女性キャラの性格設定も偏りすぎ

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 11:52:57
リンゴコロコロ〜アルの足にぶつかる
アル「無礼な!死刑に処す!」
アイーシャ「お、お許しください。何でもしますから命だけは…」
アル「な、何でも?じゃあ…」

こうして陛下のささやかなお楽しみがひとつ増えたのである

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 12:23:19
ガイエの恋愛描写
1.いつの間にか付き合っている
2.いつの間にか結婚している
3.いつの間にか子供が生まれている

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 12:34:16
ローティーンの児童と恋愛する場合はその限りでないようだ。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 13:19:52
よし、こうなったら仕方がないな。
蛇王君と仲良しになって、エステルを復活してもらうしかないな。

しかしなんだかな、蛇王はパルスにこだわる必要ないんじゃ?
蛇だけに暖かい気候のシンドゥラへ行ってもらえると一番だろうに。
カイホスローの血筋に復讐できない以上は。

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 14:11:36
>>541
本人がベッドシーンなどは書けない、と言っていた。
創竜伝のあとがきか何かで書いてあったよ。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 14:19:26
>>546
ラジェンドラ「…面白い。我が王宮でペットとして飼ってくれよう。見世物にして金をとるのも面白い!」

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 14:43:16
ラジェンドラなら蛇王様飼えそうな気がするw

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 15:02:22
ラジェンドラ「なに? 人間の脳味噌が食いたいだと? たわけたことを申すなこのゲテモノ食いめ!
        羊の脳味噌でも食っておれ。どうせ味の違いなど分からんのだろう!」

蛇王「…故郷に帰らせていただきます」

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 15:27:09
蛇王を飼って
「こんなものを飼って世話までしている。やっぱり自分は苦労王だ!」
と改めて思うラジェンドラ王であった

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 19:47:18
ラジェンドラ王により
漢方薬の原料及び食材として
某国に輸出される蛇王様

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 21:19:00
動物タレント(?)のようなものとして
第二の人生を歩み始める蛇王

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 21:22:45
携帯でお父さん役

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 21:59:09
>>554
違った、携帯のCMでお父さん役

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 22:59:12
>>546
アルスラーン戦記がもっと長く続くならエステル復活して蛇王側に
付くってのは面白そうだ
しかし残りがあと2、3冊じゃ無理だろうな

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/18(日) 02:44:54
カーセムがやたらとエステルに恩義を感じてるのは

まじめに墓参り

ある日墓が荒らされてるのをカーセムが発見

エステル蛇の仲間として復活

の伏線かも

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/18(日) 02:52:42
そしてアルスラーンは涙をのんで、宝剣で蛇王の眷属になったエステルを斬るんですね('A`)


・・・完全童貞王フラグじゃないか。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/18(日) 03:01:23
死の間際正気を取り戻したエステルと(ry
元ネタは隆慶一郎の松平忠輝

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/18(日) 03:06:15
た、たしかにエステルの墓が…それだけはやめて
ほら、芳樹さん髪の毛フッサフサ

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/18(日) 08:30:47
皆様もエステル大好きなんだな。芳樹に殺されたようなものだ。

蛇王君に生き返らせてもらったら、
宝剣を身につけることによってルクナバード化した己の宝剣が、エステルを浄化してくれるよ。


仮面兵団まで、読み直したが、やたらと、芳樹って、句読点が多いのなw
国王のルビの、振り間違いも多いしw

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/18(日) 10:25:30
>仮面兵団まで、読み直したが、やたらと、芳樹って、句読点が多いのなw

561のこの部分で西村京太郎を思い出した
エステルは、死んでアルスラーンの心に住み続けるために再登場させたのかな

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/18(日) 12:07:33
氏んでアルスラーンを守る女性達

Zガンダムですなあ

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/18(日) 16:44:04
>>563「女性『達』」って…「言っておくがな、一人だぞ(byダスティ=アッテンボロー)」
王朝の存続は銀英伝では「民のために善政を継続させるために必要」だったわけだが、
アル戦ではアルスラーンが王なのは「民を苦しめる新旧の悪を打破する」のが主だからな〜
旧来の悪中の悪が蛇王だから、蛇王を退治すればパルスでのアルスラーン王朝存続の意義は減少する。
隣国の侵略を止める&政治の枠組み確立も大切だが、今の力のある野心家が全滅or侵略する力を喪失すれば、
「道半ば。アルスラーン死後の次世代への宿題」でもいいわけだし。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/18(日) 17:57:53
>564
今氏んでるのはエステルだけだけど

ファランギース
アルフリード
アイーシャ
レイラ
タハミーネ

候補はこれからいくらでもいるヅラ

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/18(日) 18:18:47
ノツ

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/18(日) 22:56:28
>>565
その中だと見守りそうなのはファランギースかアフルリードくらいしかいないな

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/18(日) 22:57:50
アフルリードって何だよ、と指摘される前に自分で突っ込んでおく
しかもアルフリードはナルサスと兼任でついでにアルスラーンを見守る感じだな

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 01:23:13
日本語でおk

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 13:09:11
>>561
逆にエステルに憑依した蛇王様に己の剣を誘惑されて、
ルクナバードを無力化される危険性もあるんじゃないか?

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 13:47:45
>>567
でもやっぱりダリョーンには勝てない

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 13:58:56
ダリョーンには才能の差ってやつを思い知らされた

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 14:34:54
今やアイーショとか言っても二番煎じ。

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 15:42:38
大陸航路最強の戦士の名前がダリョーンじゃなぁ('A`)
面白いけど( ゚∀゚)

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 17:36:17
ダリョーンは公式だしな

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 18:04:12
格好良くて強いのに……。ダリョーンwwww

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 18:19:07
それにしてもキショワードの影が薄すぎると思うんだ

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 18:48:01
意味もなくこう表示したらどうかな?
キショ・ワード。とかに。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 19:02:30
>>570
そういう悪さをするのはむしろ王太后のオバハンじゃね?
レイラのこともあるし、蛇王陣営に与するのも時間の問題って感じだ
エステル死んで心が冷え冷えのアルスラーンに、母親面して優しく近づきゃ
ルクナバードも、あっちの宝剣も、簡単に奪えると見た……

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 20:18:49
ここで誤植リストを

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 22:07:25
>>579
赤の他人とはいえ、アルスラーンにあのオバサンは殺せんよねえ

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 00:16:58
あのオバサンはレイラに殺られる気がする
そういえば尊師だけはアンドラ娘の居所を知ってたって話だから、
レイラが本物か偽者かくらいは手下達にも判断付くかな?

本物だとすると何人も死なせてる蛇王様の生き血を飲ませたりしないよね。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 00:47:04
赤ちゃん三人に腕輪ってのがそもそも何がしたかったんだ

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 02:03:49
三つ子じゃねーの?

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 06:06:23
木を隠すには森

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 08:20:40
>582
本物だからこそ飲ませるんじゃね
配下にしないと

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 11:44:03
捨てられた赤子を今は亡き神官(か、誰か)がすり替え、
気付かずに尊師がさらに赤子を二人追加。→尊師タン得意満面w

本物は腕輪も付けず、アンドラそっくりな顔、体型に成長。
息子は母親似、娘は父親似が一般的じゃないか?

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 13:47:52
ところでヒルメスって誰の子でした?

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 15:52:59
ゴタルゼス大王の子でFAと思うがオスロエスの子の可能性も完全否定されてはいなかったはず

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 16:35:35
>>579
「あっちの宝剣」って鎖から作る新しい剣のこと?

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 17:17:58
>590
ちんこ

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 18:22:30
蛇王@エステルやタハミーネが刺客として利用されるとしたら、
アルスラーンに血を飲ませるためのハニトラ要員って感じかな。。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 18:30:03
アンドラのアレでも懐柔できなんだ
タハミーネが陛下の何を所望するわけないだろ

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 18:39:20
エステルが利用されたら悲しい

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 18:39:47
そこはルクナバード補正でwww

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 19:24:34
お前らルクナバード補正をすごく信用してるようだけど、
実績はヒルメスと尊師しかないんだぜ?
ほんとに蛇王に通じるのかね?

カイ・ホスローはルクナバードでも殺せないからデマヴァンド山に幽閉したわけだし。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 19:36:11
>593
義母筆おろし

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 19:39:47
タハミーネが蛇王側でアルスラーン狙うみたいな話は、
ストーリー的には面白そうだが、さすがに陛下が可哀想すぎる。。
まぁ、何かやらかすフラグはもう立ってるようにも見えるが…

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/21(水) 01:35:06
タハミーネは本人も意識しないまま、なんらかの利敵行為(それもかなりクリティカルな行為)を
やらかしそうだ。



600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/21(水) 01:54:54
蛇王と化した亭主との子作りか

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/21(水) 13:13:20
蛇王の手下「タハミーネよ、自分の娘をパルスの女王にしたくはないか?
        故国パダフシャーン公国を滅ぼしたパルスに復讐したくはないか?」
タハミーネ「…キュピーン( ゚∀゚)」
アルスラーン「オラこのクソババア! 血の繋がりもないのに母親だの王太后だのと敬ってやって、
         出身地に王太后府を建ててやった俺の好意を仇で返す気か(`д゚メ)」
エラム「ヘ…陛下( ゚д゚)」

という展開が見てみたいw

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/21(水) 13:32:23
エラム「あのクソババア! 血の繋がりもないのに母親だの王太后だのと敬ってやって、
     出身地に王太后府を建ててやった陛下の好意を仇で返す気か(`д゚メ)」
アルスラーン「いいのだ、エラム」


の方がありそうだ

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/21(水) 16:44:51
>>602
同感w

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/21(水) 21:37:04
若い頃のタハミーネとファランギースってどっちが美しいの?

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/21(水) 21:51:55
>>604
ファランギース、なにせ「絶世の美女」だもの
タハミーネは容姿というより雰囲気がモテている要因のような気がする
クレオパトラはそんなに容姿は優れていなかったが、いくつもの言語を操り
自分を魅力的に魅せる術を知りつくしていたと言われている
タハミーネもこの部類に入るのでは

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/21(水) 23:35:38
タハミーネも絶世の美女じゃないの?

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/21(水) 23:51:12
>>604
どっちかが上って事はなくて、タイプが違うんじゃないかな。
タハミーネは推測だけど血統的に美女が沢山居た家系の中でも、更に突
出した美貌で色々望まない遍歴とかで頽廃的が馨り漂う美人な訳で。

ファランギースは元々の美貌に質実剛健な性格や、若い頃からの経験、
更に武芸を極め、神を祀っている神官という、なんというか清らかさと
義侠心のある美丈夫なんでは。何故か女性を語っている言葉ではないよ
うな気がするる。

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/21(水) 23:59:52
質実剛健、美丈夫w
男らしいファランギースであった

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/22(木) 07:32:26
薔薇と百合、どっちが美しいのと問うようなものだ。最後は好みだろうw

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/22(木) 09:04:00
ではアルフリードもらっていきますね

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/22(木) 13:30:40
では、こまいのをもらう

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/22(木) 17:44:56
じゃあイリーナは俺が
…お下がりだろうと死んでようと構わんさ

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/22(木) 22:23:12
エステルさえ生きていてくれたら・・・

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/22(木) 23:03:04
アルスラーンとファランギースの夫婦をみたい
絶対後世で「ファランギース女王」といわれるんだろうな

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/22(木) 23:54:06
なんか別の意味での女王様みたいなイメージしか沸かないw

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/22(木) 23:59:39
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/23(金) 00:37:31
Mの臣下がみんな女王さまに(*´Д`)ハァハァしているんですね。
そんなパルス(´・д・`)イヤポ


618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/23(金) 02:37:25
ファランギース女王様になぶられるクバート…
復活したもののすでに蛇王はいなく、忠誠を女王様に捧げるアンドラゴラス…

女王様に相手にされずに放置プレイでハァハァなアルスラン

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/23(金) 09:56:23
女王様に相手にされないものの、念願の寺子屋の講師となりまんざらでもないアルスラーン

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/23(金) 14:19:10
>>619
寧ろそっちで良かったとすら思っていたり

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/23(金) 15:47:47
セリカに昔の恋を求めて風のように行っちゃってるダリョーンw

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/23(金) 23:26:18
ふたたび引き篭もりになって、隠遁の天才画家と称して前衛芸術の道を究めようとするナルサス

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/24(土) 00:06:59
遠い未来、パルスがロケットを打ち上げる時代にも「軍師ナルサス」の名は
誰もが知る所である。しかし「宮廷画家ナルサス」については黒歴史として
闇に葬り去られているのであった・・・

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/24(土) 00:22:31
いやいや、意外と宮殿に飾られているかと
ゴッホは存命中、絵は一枚も売れなかったらしいし

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/24(土) 01:04:22
案外「パルス抽象芸術の開祖」などと過大評価されてそうな気がする

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/24(土) 10:06:05
これで絵も評価されるとなると、まさに非の打ち所がない超人だな

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/24(土) 10:37:31
存命中〜没後しばらくは「軍師としては一流だが画家としては(ry」な扱いで一貫
数百年くらいしてパルスに抽象芸術の概念が生まれた頃に再評価されて開祖扱いされるが
パルスちゃんねるの美術鑑賞板あたりでは未だに
「ナルサスは単なるヘボ絵師なのか偉大なる抽象芸術の開祖か」で論争になる
そんなイメージ

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/24(土) 13:21:45
流れ豚切るが
「主要」登場人物にアイーシャが出てるのに、いまさら気付いた。
いろいろ考えるが、結局は主人公にくっつくんだろうな。
カーセム様の名前がないのも、アイーシャがカーセム様以上のイ動きするんだろうし。



オナイキ寸前のアルにすってんころり、子供が授かりました。めでたしめでたし。

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/24(土) 14:13:12
アイーシャが王妃になると思う中、オフルール(こまかいの)がその座を掴む
のであった。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/24(土) 14:36:10
大将軍の養女とあって全国の名門貴族から降る様にやってくるお見合い話。
義父馬鹿はそれこそ真剣にこまかいのの相手の吟味をしまくるのだが
いっこうに首を縦に振らないこまかいの。
「いったい誰ならいいというのかね」と大将軍。
(無言のまま)指差す先には奴。翼将らの会食は即血の雨となったとな。

吟遊詩人伝とある逸話

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/24(土) 17:15:49
いつぞやの巻の主要人物の説明の中にアルフリードがいなくて切なくなった事を思い出した。

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/24(土) 23:55:55
アルスラーンが死ななければ王妃が誰だとか後継者がどうの
ってのはバッサリきれるんだけどそういう訳にもいかんか

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 00:04:13
どうやったらアルスラーンに不死者ルートが出るんだよ

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 00:06:01
幼女な蛇王さまと結ばれる

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 03:23:26
ああ書き方悪かったな
蛇王との戦いでしななかったらという意味

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 04:04:38
>>627
作家も絵師も新機軸打ち出した人の作品が評価されるの死後だしなぁ

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 09:45:09
もちろんアルスラーン戦記は評価されている・・・よね?

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 09:51:55
いろんな意味でな。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 10:41:00
ゴッホにしても当時の先進的な画家達には評価されている
ナルサスは他の画家との交流はあったりするのかな
十字軍の時代がモチーフで、ナルサスの絵が抽象絵画だとすると700年
くらい先を行ってる気もするが…

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 12:25:36
ナルサス「私に子供などいらない。既に画布に描いたものが私の子供として(ry



アルフリードは泣く泣くゾッド族の長になることを承諾し、エラムは絶縁宣言までしてしまう。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 13:38:08
どんだけお下劣なナルサスだよ

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 14:44:25
>>631
アルフリードがいなくても別に困らないしな……。
兄貴はゲリラ戦術に長けるっていう特技があるが。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 15:57:07
アルフリードの指揮する描写はたしかに無いが、決めつけできるほどでもない。
ウンコする描写ないが、ウンコしない人ではないぞw

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 18:25:29
アルフリードがヒルメスと剣でやりあったとき、ヒルメスはその技量に少しだけ感心していたな。
弓はかなり使えるし、戦士としてはまあそこそこか。騎兵を指揮できるかどうかは知らないけど。


645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 21:12:43
>>644
そういう細かいとこまで言っちゃうと
エステルなんか第一部でダリューンの胸を正確に射ってたぞ
弓に力が無くて甲冑に弾かれてたが

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 22:16:41
だからこそエステルに十六翼将の最後の一人になって欲しかったな…

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 22:26:30
第一部を読み返してるいるんだけど
エステルには生きてて欲しかったとしみじみ思った

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 22:59:06
エステルは大した腕じゃ無い方が良いな…
まーもう死んでるから何言ってもどうにもならないけどorz

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 23:24:43
>>644
ナルサスとの出会いは父親と一緒にヒルメスに襲いかかって、返り討ちで半壊していたときだったろ?
初陣orその前後の段階ではなかったみたいだし、それだと何回か襲撃の経験はあるわけだ。
直接戦わなかったとしても、父親から「コツ」なり基礎なりを見て取っているはずだよ。
数百、数千の指揮の経験はなくても、ゲリラ的な騎兵の集団戦闘は十分できると思うがな。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/27(火) 17:34:25
エステルの退場、ガイエにしては綺麗にまとめたと思うんだが
元気娘系はアルフリードで十分だし

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/27(火) 19:35:16
あれ「綺麗なまとめ」か?
俺は未だにトラウマが消えない

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/27(火) 19:44:02
エステルの再登場自体が蛇足。白兎もいらん。

16翼将にこだわる意味もわからん。
いつぞやのあとがきに最初は14翼将の予定でした。とあったが、グラーゼを数に入れることも意味不明だ。
ついでにエステルの最期の描写で、カーセムがダリョーンに取り入るとこもいらない。


653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/27(火) 19:53:34
ていうか、元気娘系って分け方は>>650の稚拙な読解能力の限界と理解した。
その程度なのが憐れw

元気娘系が賛同されると思うのか?www

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/27(火) 19:59:00
一部限定なら賛同しないこともない

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/27(火) 20:00:03
10年ぶりぐらいに読んだがエステルのことすっかり忘れてた
しかしまだ終わってなかったんだなこれ

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/27(火) 20:08:34
>>650
ツンデレ系の不足が痛いではないか。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/27(火) 23:05:31
エステルはもうちょっと物語に絡ませて欲しかったな。
エステルへの淡い恋心が再燃したアルスラーンが、私はエステルを妃に迎える、許してくれなきゃ
俺は誰とも結婚しないし、跡継ぎの子どもも作らないもんねと大暴走、ナルサスたち廷臣と対立して、
パルスの宮廷は大混乱。
蛇王との対決を前に結束乱れ、さて果たしてどうなることやら・・・

という感じだと面白かったのに(・∀・)ニヤニヤ

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/27(火) 23:19:39
アルスラーンとエステルの間に子が授かったとしても
ルシタニアの血を引く子だと国民が知ったら許してくれ無さそう
そしてまた王子のすり替えが起き・・・ループw

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/27(火) 23:32:46
>>657
もしそうなったら、ナルサスならエステルにパルスを去るように命令するか、
あるいはエステルを病死に見せかけて暗殺するくらいの冷徹な措置を取りそう。
そしてそれを知ったアルスラーンはナルサスを憎み…ここにパルスの崩壊が始まると。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/27(火) 23:52:51
エステル支持層って妄想たくましいなw

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/28(水) 00:00:32
エステルはもう、心の中にしか生きていないんだから(ノД`)

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/28(水) 00:40:01
想像じゃなく妄想なのがポイント

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/28(水) 08:15:15
>>660
若き日の淡くて酸っぱい初恋で終わっていればそれでよかった。

まぁ思い出の君が再登場したのにあっという間に神の手見えまくりの退場したら文句の一つも出るわな

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/28(水) 12:55:30
エステルがアルスラーンと結ばれたとしても、後日パスルの国の問題に
なって出て行けとか、暗殺されるくらいなら、このままでいくね?
陛下もエステルも真面目だから、悩むと思うのよ。


665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/28(水) 13:19:56
>>663
エステルには大切な使命が担わされたじゃないか
最後の翼将と、アンドラ大王の実娘候補を陛下の下へ運ぶという大切な使命を(溜息)

666 :665:2009/01/28(水) 13:23:24
まあいっそ、数巻にまたいでマルヤムからパルス目指しての逃亡劇、上陸してからは魔軍からの逃亡劇、その課程でエステルが負傷→敗血症という段階を踏んでくれたら死亡しても騒がれなかったと思ったのだが

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/28(水) 14:58:15
エステルは同国人には冷たくされまくりの印象がつおい。
無償で優しくされたのはバルカシオン伯?だけな気がする。
病気の原因がアレでは犬死に。
ベタベタでもアルスラーンを矢から庇って戦死とかなら納得できるわ

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/28(水) 20:33:20
ふっとんだ牢屋の扉(だっけ)に膝を強打されたのが要員だからなあ・・・
剣で傷を負ったというならよくある話なんだけど、斜め上過ぎる

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/28(水) 21:44:03
都合次第では、退場させたいキャラに階段転落で頭を打ってあぼんさせるような作家ですよ

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/28(水) 22:07:44
パルスを目指していたから、てっきりパルスの先進医療で快復すると思ってたのに

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/28(水) 22:10:58
次はエラムを頼む

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/28(水) 22:26:54
読み返すたびに唐突感が否めない
>エステルの死

ハゲが途中で話の構成を変えたようにしか見えん

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/28(水) 22:45:03
>>667侵略の責任を背負わされまくって損まみれという感じだからね。
・同国の主流派から見捨てられた傷病者や婦女子を守るも混乱で皆殺しにされ水の泡
 国王暗殺の謀略の道具とされかけて救おうとした王も死亡、遺骨のみ持って帰国
・侵略をした結果荒れ果てた故郷を救うため、長旅を経て元侵略の総司令に帰国を請うも謀殺されかかる
 故郷には帰れないほどの悪名の「教皇殺し」のぬれぎぬさえ着せられた
・暴虐をつくして拘留された同国人の保護を買って出たが懲りない当人が暴れ、巻き添えで重傷を負い
 傷が悪化して死亡

それでも「ルシタニアの誇り高き騎士であること」は彼女の人生の意義であり続けた。
だからルシタニア系パルス人には『死んでも』なることはできなかっただろう。
たとえ王妃の地位を望まれても「異教の王の妻にはならない」と拒否したと思う。
背教者との汚名の元に処刑されるとしてもルシタニアへの帰国を望んだろうね。
再会しても決裂する可能性が圧倒的に高かったんだよ。
そういったゴタゴタドロドロはむしろ幻滅を招いたと思う。
ただ「遠い思い出の一つとしてのみ」扱ったほうがずっとましだった。

たぶん…読者の声で「まだ戻ってこないんですか?」が多く黙殺できなかったんじゃない?
それは「戻ってきますって」と語った作者の自業自得だけどね。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/28(水) 22:49:05
今とつぜん作者がエステル殺した気持ちがわかった気がした

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 00:46:47
10年位前の読本でエステルに関しては
「『アルスラーンは風の噂でエステルが死んだ事を知った』みたいな展開にはしない」って言ってたから
エステル死ぬのは当初からの確定事項っぽいんだが。

この作者の口から「死ぬ」とかシャレにならんとは思ってたが
「間接的にエステルの死を知るのではなく直に看取る」って事だったんだなorz

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 01:21:21
エステルがお気に入りでもないオレにはあの臨終シーンが逆に印象的だった
が、やっぱり唐突感は拭い切れないのも事実

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 09:19:57
おれもアルスラーンが知る所から臨終シーンはすごくよかったと思う

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 10:50:44
あまりガイエに求めすぎても

あと3冊で完結させねばならんのだからエステルやザラーバントの急展開は仕方がない

ってみんなザラーバント虫し杉

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 11:06:06
カドフィセスさんの出番はまた来るのかしら
ずーーっとシンドゥラの山にいるよな、確か

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 15:15:03
最後でやや救われたエステルに比べてザラは・・・

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 15:22:20
エステルの熱狂的ファンはいてもザラーヴァンドのファンは明らかに(ry

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 15:43:04
ザラには生存フラグが立ったと思ったのだが…

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 16:27:07
ザラは王都奪還前に国王側から、あきらかに王太子側に来たから、生存かと思ってたがな。
ん?エステルもザラも王太子陣営だなぁ。
というと王太子陣営=死亡?
いや、ありえないな

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 17:51:44
>>681
第二部の親族確執、工事現場の親方振りに俺的には株急上昇したが?

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 18:46:35
ジムサとの戦いで負傷したにもかかわらず、
処刑されそうになったジムサを脱走させるのに一役買ったあたりでお気に入りになった。
こういう気持ちのいいキャラを殺さないでと願ったが。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 21:47:08
>>678
え?あと3冊って決まっているの?

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 21:50:41
ザラーヴァンドの死に方も酷いよな
いくら元肉親だとしても、武器置いたまま背中見せて立ち去るって軍人
としてありえん

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 22:05:28
エステルなんてこの先ぞくぞく来るであろう十六翼将のあっさり
死亡シーンに比べればかなりページを割いてもらったほうだろってことに
なるんだろうなぁ

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 22:19:10
ジムザ〜会戦で死亡
一行しかもらえないのが出てきそう

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 22:43:33
〜会戦で行方不明。死んだと思われる

とか。ただ、ジムサは無愛想キャラだけど何気に地味にカッコよく死にそう

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 22:44:34
>686
当初
前半7巻
後半7巻
が予定変更で後半9巻になったらしいが一冊あたりのページ数も増えているので当初よりは相当増

ガイエ本人が覚えているかどうかは不明

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/29(木) 23:26:03
髪の毛も増量とはいかないのかね

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 08:01:23
ザラは諸侯階級なのに配下や民衆と気さくに会話する場面とかよかったな
他にそういう描写があるのはグラーゼぐらいだが、こっちは元商人

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 08:09:01
>>692
そればかりはナルサスの知略もダリューンの剛勇も役に立たぬ。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 10:20:23
大した根拠もないけどジムサは生き残りそうな気がする
ジャスワントは死ぬんだろうなあと思うんだけども

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 10:34:52
みんなに当然のように死ぬと思われているジャスワントカワイソス

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 12:12:08
ギーヴとクバードのどちらかは死ぬと思う
逆にどちらか死んだらもう片方は最後まで生きそうだな

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 12:43:00
ギーブにはスレッガー(ガンダム)のように散ってほしい


699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 17:43:43
トゥースだけは何があっても大丈夫な気がする

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 18:03:47
トゥースは戦場では死なないが、嫁さん3人に攻められて
夜、ベッドの上で討ち死にするかもしれん( ゚∀゚)

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 20:46:56
家庭のある人は生き残りそうだが…
キシュワード、トゥースしか思い浮かばない。
次点で白兎。
ナルサフ死亡でアルフリードは後家さん気取りになるかも

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 20:50:08
>>698
足の爪で致命傷を負いながらも股間に突撃ですね。わかります。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 21:22:07
アルフリードに子供だけ仕込んでナルサス死亡ってか?

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 21:43:39
名門出身の女性と結婚して跡取りも生まれたキシュワードは
死ぬ準備完了って気がしてならないのだが・・・

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 22:13:28
十六翼将じゃないけど
何があっても生き残るだろう、といえば苦労王ラジェンドラ陛下だな

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 22:36:39
>701
銀英伝の例を見るとむしろ逆で
「作中で子供が出来たor発覚した奴ほど危ない」じゃないのかと思うが。


707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 22:59:07
同感だな
確実に一人は消える

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/30(金) 23:40:14
16翼将の内何人死ぬことやら
蛇王倒してアルスラーンは生き延びても、パルスはそれからが大変だ
アルスラーンまで死んだら、ルシタニアみたいになりそう

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 00:32:17
アルスラーンは蛇王を倒した時、全身に返り血を浴びて不老不死に

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 01:07:31
そのとき張り付いていた葉っぱの部分だけ不死身にならずに・・・命奪崩壊拳で倒されるのな。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 01:23:29
全裸で股間に葉っぱ貼り付けた格好で蛇王倒したアルスラーン想像して吹いたww

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 08:05:38
>711
タハミーネに葉っぱ剥ぎ取られて絶命

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 08:38:17
エステル死んだけどアイーシャとくっついてYATTA!

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 09:49:24
>>712
「アルスラーン、大きくなりましたね」と静かに言いながらおもむろに剥ぎ取るんだろう

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 13:10:20
アレ的にはむしろパワーアップするな

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 14:10:22
>>714
豊麗な熟女にそんなことされたらもっと大きくなっちゃう><

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 15:10:42
>>708
英雄は伝説になるためには死ななきゃならないと えらい作家が言ってたぉ

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 15:47:04
俗な名前の英雄が出てくるニーベルゲンの指輪かw

アルスラーンにとってタハミーネは鬼門だな…
息子としては、母上相手だと弱点を隠し通せない気がする。
矢で射ってしまうのは、やはり弓の名手のエステル(蛇王在中)かね?

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 16:02:22
>>712
なぜその役がタハミーネ王太后なんだよ
レイラでも孔雀姫(フィトナ)でも敵の若い女はいるだろ

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 17:29:57
>>716
陛下の股間に蛇王あり!

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 18:05:16
普通の刀剣で切れない程に硬いんですね。
わかりたくもないです。

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 19:26:29
蛇王戦で16翼将の多くが死ぬとしたら、蛇王打倒後のパルスを描いた方が
ドラマとしては面白くなりそう。短期決戦なら国土の疲弊はそれほど大きくな
いかもしれないけど、現時点においてもルシタニア戦役の回復途上だったよね?

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 19:38:09
いやいや、「もはや戦後ではない」といった段階だよ

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 20:00:59
>719
一番陛下が油断しそうぢゃないか


725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 20:43:02
5年で戦前を超えたとなると、日本もビックリだな

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/01(日) 22:08:35
>>725
絶対破綻している内政や財政、復活するであろう老害名門は完全スルーしているからね

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/02(月) 04:35:02
2部の最初から読み直せ

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/02(月) 08:20:36
パルスは武将だけじゃなく民衆も超人というわけです



729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/02(月) 14:32:31
大陸行路の関税他の利益が莫大で、その富はギラン港を軽視しがちになるほど。
この時点で無茶っぷりが全開だわな。
国内全域よりも、行路周辺の治安のみが回復したらお金が落ちて来る。
ましてや諸侯や神官の既得権益までも宮廷に入るし、王様も日々質素だし、出る金もあまりないし。
戦争もミスル、チュルクともに仕掛ける時期がかなり遅いし。



730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/02(月) 15:15:17
>>729
一番怖い出陣直後の空城、戦後の疲弊した時期、
ルシタニア戦役時には、ミスルもチュルクも聖人のように静かだったしね

アヘン戦争直後の列強のハイエナ振りを歴史でみると

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/02(月) 15:37:47
チュルクの方は、
「ルシタニア戦役時には国内の権力闘争真っ盛りで
 他国に手を出す余裕が無かった」
みたいな説明があったような気がする。

ミスルはどうだっけ。

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/02(月) 18:25:31
仮面用の黄金を集めてました。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/02(月) 19:01:24
>>730
だからお前は突っ込みいれる前にもう一度読み直せって

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/02(月) 19:42:02
内政については触れない!
自分の精神の健康のためにもね!

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/02(月) 19:57:56
パリザードは男が出来て、もうザンデの復讐のことなんか綺麗さっぱり忘れてしまいましたか、そうですか('A`)
・・・まあ元凶2人はくたばったけどね( ゚∀゚)

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/02(月) 20:17:59
パリザードは根暗な女じゃないからな

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/02(月) 23:15:02
アルスラーン戦記の映画があったけどもう作らないのかな
勢いで作っただけ?

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 00:17:58
ナルサスの中の人はもういない……。
でも、大塚芳忠さんでまた作ってくれまいか。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 09:21:41
OVAは1部終了まで作ってほしかったね

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 10:48:12
パルス人っていつも名前のみだけど、名字はないんだっけ?

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 11:15:20
パルス人に限らず、苗字は存在しない

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 11:29:35
ドン・リカルドとか苗字っぽいのにな

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 13:53:18
エステル・デ・ラ・ファーノはさすがに名字込みではなかろうか。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 14:27:43
後ろは出身地じゃないか?

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 14:27:46
騎士階級辺りにならないと、ファミリーネームは要らないからな

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 14:29:34
リカルドはスペイン語風の男性名か
英語風の発音だとリチャード

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 14:31:24
ドン・リカルド

サー・リチャード

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 19:16:27
おいおい貴族階級かよ

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 19:38:27
普通に騎士だろ

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 19:40:25
フランス風だとリシャール

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 21:04:40
十字軍は現在のフランス・ドイツ・イギリスが主体だけどデ・ラ・ファーノ
にしろドン・リカルドにしろ、作中に出てくる爵位?はスペイン風だな

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 21:11:20
ルシタニア侵略軍のモデルには、"新大陸"で横暴を働いたコンキスタドール(スペイン系)も混ぜてあるそうな

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 21:23:42
なるほどー
悪質さでは十字軍もビックリだもんね

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/04(水) 01:27:19
ドイツの名前は銀英で使いまくったかなら

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/06(金) 18:37:43
最初は極悪でも現地と混血するラテンの方が
徹底的に現地民を動物扱いするアングロサクソンより人間味がある気もする

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/06(金) 20:23:38
しかし言葉どころか神様まで征服者のものって、ペルーの人とかどう思って
いるんだろうな・・・今でも上流階級は白人系が殆どだし

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/06(金) 21:00:44
誤爆か?

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/06(金) 23:02:38
誤爆だな

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/06(金) 23:05:40
>>756
南米やアフリカはエジプトやエチオピア以外、国があっても短期の王朝が多いから
民族的な自意識が希薄だったのかも。そのへん、東のアジア圏とは差がある。
仮にルシタニアがパルスを長期に占領しても同化は無理っぽい

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 00:21:41
同化というか、ルシタニア語を話しイアルダボード神を崇めるようになっても
被支配民族としての奴隷だな。南米も一緒

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 09:05:59
>759-760
無理しなくていいよ



762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 11:21:26
マルヤムのギスカールは今後出番あるのかな
パルスに混乱があっても介入するほどの余裕あるとは思えんが

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 12:05:39
ヒルメスと結託するなら可能性はあるかも

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 12:22:43
苦労王ってのは俺達のことだろう、とこもごも語り合う二人であった

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 15:26:43
はひふへほーん
とギスカール公

空飛ぶ籠に乗って登場

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 16:12:08
>>763
ヒルメスと結婚するなら
に一瞬読めた

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 16:30:28
質問。蛇王様って身長とかどんなもんなんかな?
肩の蛇が脳みそを食すなら、蛇の頭は人の頭よりも大きいはずだよね?
蛇王様は巨人なのかな。今までに描写されてないよね?

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 16:48:38
まあゴリアテサイズかな。
キングコングほどはないだろうし。

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 17:08:28
ダリューンが闘ったシンドゥラの半獣半人みたいなので身長2m50cmくらいかね
蛇王様も元々人間なら、それ程馬鹿でかくはないはずだが

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 17:28:40
蛇は自分の頭より大きなものを飲み込めますよ。

それはともかく、かつて白鬼が遭遇した異形は「巨人」と表現さていた。
すくなくとも一目見ただけで普通の人間サイズではないことが判る大きさではあるだろう。

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 17:30:13
蛇はデカイけど本体はドジっ子幼女です

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 19:00:23
するとだいたい3〜5メートルくらいかな。
北斗の拳の某デビルリバースみたいに20メートル近くあるわけはないよな( ゚∀゚)

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 20:08:40
>>772
い、意外とちっちゃいな〜
どうせならデマヴァント山の陰から現われてほしい

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 20:33:14
身長57メートル 体重550トン 巨体がうなるぞ空飛ぶぞ

と、これくらいあったら嫌だな

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 20:37:33
大地を耕す邪神蛇王ロボ〜♪

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 00:08:02
蛇王様って元々は人間なのか。知らんかった。どこに書いてあったのか記憶がないが。
犬、猿、鳥みたいに一族がいるかと思った。一族最後の一人が蛇王様。

「蛇王様、蛇王様。脳みそしか食べないなら、人間の男の腰近くの吉備団子もどきを私に下さいな」


777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 01:01:49
>>774
アルスラーンが聖剣ルクナバードの力で巨大化して戦うしかないな。

>>776
蛇王様が元人間ってのは、ペルシアの叙事詩でのザッハークかと。
アルスラーン戦記での素性は不明。

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 02:43:27
1日に人間2人分の脳味噌って・・・蛇は何ヶ月も食わなくても大丈夫だろうが、
人間部分の身体(それもデカイ)はその程度で維持できるのかな。
人間部分は人間部分で普通にメシ食うのかな。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 02:56:13
一日に2,3kgも蛋白喰えばねえ

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 09:17:14
偏食ばかりしてないで野菜も食べなさい

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 09:28:55
肉食動物に無理言うなよ

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 09:31:32
ミネラルもたっぷりだから野菜食べる必要ない

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 10:00:56
いや脳みそを食べてるのは肩の蛇であって蛇王本体ではない。

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 10:28:46
蛇王様はすごくグルメなイメージがある
なんとなく

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 12:27:49
蛇が絶食状態になってしまったら本体から栄養を吸収
討伐成功

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 12:39:03
1000年も閉じ込められてて生きてるんだから絶食も何も



787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 12:56:22
羊の脳食わされてたせいで、
今頃蛇王の脳みそはスポンジ状に

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 17:50:02
両肩の蛇が耳の中に入って脳みそをちゅうちゅうと…
だってひまだったんだもん。後悔はしていない(2匹の蛇の談)

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/09(月) 00:24:27
アンドラゴラス依り代説がまだ生きているんならアンドラベースで復活してんじゃなかろか。
作者が自分で書いた設定をどこまで覚えているのか・・・
俺には蛇王がどういう状態で封印されていたのか未だによくわからん。

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/09(月) 00:34:51
亀甲縛りにされて封印されてたら笑える( ゚∀゚)

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/09(月) 02:07:03
カイホスローひでぇww

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/09(月) 08:30:44
>789
アンドラベースだと偽善王じゃ何もできないじゃないか

油断した隙にやられる

ナルサスがかばって脂肪

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/09(月) 09:20:50
逆じゃろ魔に堕ちた相手なら


794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/09(月) 09:26:32
>>783
中華では羊の脳味噌のローストがあるらしいが鱈の白子みたいで美味しいらしいよ

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/09(月) 10:57:06
蛇王が巨人で7-8mあるなら、アンドラゴラスの体使う必要ないなー
ある程度使ったら他のボディ移る必要があり、その途端巨大化するってのは
勘弁してほしい

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/09(月) 12:05:47
ヤドカリですかw

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/09(月) 18:58:32
イルテリシュとアンドラの死体って何なの?が思い浮かばんな。尊師と蛇様用だったはずだが。
蛇王様の体の中芯から生えるアンドラとかか?
イルテリシュはもうこのままで終わりそうだ

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/09(月) 21:54:29
イルテリシュはそのうち、蛇王一味と仲違いするでしょ。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/09(月) 21:59:08
イルテリシュがペシャワール城を手に入れれば、反旗を翻すに違いない
まさか、情報を手に入れないままスルーはないでしょうね

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/10(火) 01:07:01
>799
イルテリシュにはまだ伝わってないでしょ

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/10(火) 09:29:44
イルテリシュに伝わらなかったということは、やはり苦労王や穴熊とではなく、
パルス軍と正面からぶつかるのかねえ。ここでも16翼将の誰かが死にそうだ

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/10(火) 11:47:54
イルテリシュが叛旗翻しても部下いないんだよなw
猿とかはどう考えても蛇王様の一声でどこか行っちゃうし

ところで、ヒルメスは現時点では最後とも言えるトゥラーン兵率いてるわけでして
トゥラーン兵に未練たっぷりなイルテリシュと戦うかな?
ジムサとブルハーンの絡みもあるが…
ナバタイ平定、ミスルの完全掌握をハイスピードでこなして、パルス侵攻は無理っぽいか

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/10(火) 22:25:52
ヒルメスはナバタイで象に踏み潰されてあっけなく死んだりして( ゚∀゚)
もしそうなったらエステル以上の大ブーイングだな。


804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/10(火) 23:16:01
フィトナがミスルを掌握して、亡き夫の遺志を継ぎパルスに侵攻
果たしてフィトナはアンドラゴラスの実子であった・・・とか

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/10(火) 23:55:50
ヒルメスが思わぬところで足をすくわれるという可能性はある。
思えばシャガードを殺ったとき、火のトラウマが爆発してあわや不覚を取りかけた。
その様子を見ていた兵士も居るはず。
取るに足らぬ相手に火を使われて殺されるという最期はありうる。
ヒルメスは火のトラウマを克服するトレーニングをした方がいいと思う。


806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/10(火) 23:59:38
フィトナが、ろうそく片手にヒルメスの炎克服訓練を手伝ってくれることを期待、ですね。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/11(水) 00:38:18
>805
シャガードは氏ぬ前補正でやたら強くなってたかならなあ

ガイエだけに描き切れずヒルメスあっさり退場はありえそうだが、どちらかといえば

蛇王あっさり退場

ヒルメスと最終決戦

になりそうだけどなあ

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/11(水) 00:39:18
今後、何かのきっかけで、
ヒルメスは幼い王の忠臣として生きていくようになったりして

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/11(水) 05:03:52
ヒルメスと戦う理由が全然ないわ

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/11(水) 06:15:10
フィトナがなんか持ち出してきて、それを得で成功率も高いとヒルメスが判断すれば
ありそうだけど、後2冊で蛇王まで回収しなきゃ行かんのにありそうもないな。
一番やめてほしいのはピンチなったアルスラーン軍の救援に突如、ヒルメスの
ミスル軍パルス人部隊の登場

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/11(水) 07:29:23
南方を平定しなきゃならんし王都離れたらまずクーデター起こるだろうね

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/11(水) 07:52:01
>>810あと3冊じゃなかったか?
>>811ナバタイ戦で今まさに王都を離れていますが?


ところで、残りの4文字タイトル予想しないか?
幼女蛇王
国王崩御
これくらいしか思い浮かばなんだ。スマンw

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/11(水) 09:51:43
八一二死で

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/11(水) 10:27:58
>>810
「久しぶりだなパルスの諸君」ですね、分かります。

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/11(水) 10:32:01
ヒルメスいい人になっちゃったら脂肪フラグキタ━━(゚∀゚)━━!!じゃないの?

でも、苦労してるし、幸せな余生を送ってほしいけど。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/11(水) 12:16:19
ヒルメス総統バンザーイ

貴様との決着はザッハークを倒してからだ

ヒルメス総統バンザーイ

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/11(水) 12:47:16
蛇王復活の話を聞いて、
カイ・ホスロー嫡流の血が騒ぐ展開になるのかな?

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/11(水) 15:46:00
蛇王復活でパルス大混乱と聞いて、ヒルメスはどう行動するのかね
1.おれの知ったことじゃない
2.アンドラゴラスのこせがれは気にいらんが蛇王にパルスは渡さん、助太刀いたす
3.今がチャンス!今度こそアンドラゴラスのこせがれを倒しパルスに正統なシャーオを

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/11(水) 18:37:56
>818
2で蛇王の特攻からシャーオを守って脂肪

それだと完全にデスラーじゃまいか

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/11(水) 23:55:00
ヒルメスの興味はパルスからそれてってる気がするな
とりあえず一国を獲っといて、そのあと狙えるなら狙っとくかみたいな
一代で終わりそうもないけど

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 01:56:56
>>818
順当に2かな?
ミスル乗っ取りと天秤かけて迷いそうだが

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 06:01:18
国王とダリューン、ナルサスの3人死ねばパルス狙うだろうな。剣技で前者二人に負け、策略ではナルサスに負ける。
ヒルメスはバランスとれてるけど、傑出した部分で負けててそこに付け込まれて敗北パターン。
有能な部下に恵まれないというよりも自分が優れてる分、他者の評価が辛辣になって原石を見過ごしてそうだな。

三国志演技の劉備に近い?

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 07:22:57
>>822
どちらかというと部下に恵まれない曹操かな?

アルスラーンは聖人君子というか横山劉備

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 08:02:10
ヒルメスは今までかわいそう過ぎたから、幸せになってほしい

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 08:04:57
>823
シバイとカコウジュンとテンイといない曹燥ですね



826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 11:14:14
ヒルメスの生い立ちに同情する点があっても、ルシタニアと結託してパルスを
侵した罪は万死に値する

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 11:18:39
>>826
でももう市民もそんなに覚えてないでしょ

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 11:41:02
大虐殺の主犯なんて普通忘れないと思う

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 11:52:03
アルスラーンが破れ、蛇王が支配するパルスを解放するくらいでなければ
ヒルメスが支持されることはないと思う

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 11:59:03
そもそも市民には銀仮面=ヒルメス

現在ミスルのクシャーフルなんて情報伝わってるのかな

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 12:02:18
一応市民はヒルメスの顔知ってるんだよな、最前列の奴は。

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 12:06:04
>パルス市民
もうそんな何年も前のこと言い続けてるのかな
このままパルスに戻れないとしたらヒルメスはあまりに哀れ

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 12:27:19
何十万人も殺されてんだから受け入れるわけないし自業自得だな
つかアホだろお前

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 12:32:39
別にいいでしょ
好きなキャラなんだし小説内のことなんだから

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 13:05:24
何十万人も殺されるほど人口有るっけ?

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 13:18:52
パルス全土でなら100万単位で死んでいるかもね

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 13:32:25
Wikipedには「人口は公称100万」って有るけど。
読本辺りに書いてあるのかな。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 13:40:50
読者にとって10年以上まえでも

小説内ではまだ5年ほどしかたってないよ

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 13:53:03
史上での百万都市が成立したのが17世紀とか18世紀といわれている
から、エクバターナの繁栄は半端じゃないな

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 15:05:17
騎兵だけで最低でも12万騎いた連載当初。王太子の檄でさらに騎兵集まるんだもんな。
パルス全土の人口が凄すぎるだろうな。公称は実際よりも多めに発表するのが常であっても

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/12(木) 15:07:33
マルズバーンって本当に一万率いてたのかな

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 00:24:49
一万の軍勢にも相当する…というような意味じゃなかったっけ?

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 01:00:34
下に千騎長いたにしてもクバートあたりに統率できるのか疑問。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 08:21:56
>>840
赤壁の曹操軍100万といっても、実際には12〜3万いたかどうだったからしいね

>>843
ほら、将軍が率先して切り込んで乱戦中に敵将見つけて一騎打ちできるわけだし…
突撃・止まれ・回れ右くらいの指揮でいいんじゃない?

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 09:08:37
クバートは統率も優秀だってくだりあるじゃん

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 11:11:00
指揮官が最前線で一騎打ちしながら指揮することが想像できない。クバートに限らずにダリューンとかも。
高い位置から俯瞰での説明しか田中はしてないんだよな。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 11:13:49
ていうか、>>845は「クバートあたりに」の部分を曲解してるんだろうな

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 11:18:32
クバートやキシュワードは最初の一撃の後は基本的に真ん中辺りで指揮執ってそう
好機とみれば突出し一騎打ちで敵将の首を取る
ダリューンは準万騎長みたいなのに指揮させて好き勝手やってそうだがw

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 11:34:51
>>848
三國志というか準史実で出てくる一騎打ちなんて8割が創作だよ
三國志の青史公認の一騎打ちは「孫策vs太史慈」位だよ。それもお互い護衛少数での偵察に向かった時に起きた極めて希な事例らしい。
三國志でも将軍クラスは後方にいて戦闘をするのは戦闘開始直後くらいだったらしい

実際に、自分が戦闘しながらだと前進・転回・停止くらいしか号令できないっていうね。
ガイエの描写不足を補うとしたら、折々に後退して戦況を見て号令をかける→また前線に突撃を繰り返していたんじゃないかな?

そもそも司令官が乱戦に参加していたら、本陣からの伝令が届かないじゃん

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 11:40:48
アルスラーン戦記も創作だし

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 11:56:00
リアルを考えたら負けだ
ローマ軍ビックリな集団統率しながら部隊司令同士が一騎討ちで決着をつける
これがアル戦世界のリアリティーなんだよ

魔物や魔法もある世界だしね

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 16:10:48
お前等は進めだの下がれだの叫んでるだけの小説読みたいか?

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 16:30:02
武将同士が力と技の限りを尽くして闘うのがアル戦の魅力ですよ

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 20:57:42
指揮官は指揮を執るべきだという人は銀英伝を読め
まあ読んでいるんだろうけどw

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 21:25:12
そろそろ関節技で勝負する武将が出てもいい。

卍固めとか。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 21:29:36
もし蛇王様がそのタイプなら、オレ泣くわw

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 22:26:25
>855
鎧着とるよ
一応

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 22:41:46
蛇王様は口から火を吐いたりするのではないだろうか

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 22:46:17
どの口からかが問題だ。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 23:19:21
蛇王様なんだから超強力な魔法が使えてもおかしくない
「なぎ払え!」的なやつ

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 23:20:23
まずレッドスネーク、かもん(屮°□°)屮

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 23:25:42
東京コミックショーかよ、ザッハーク様orz

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 23:25:47
「腐ってやがる」とか「早すぎたんだ」とか言われそうな

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 23:27:13
スレ住人の高齢化が著しいなw

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 23:32:54
右の蛇は炎、左の蛇は吹雪を吐く
元ネタを覚えていない・・・

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 23:39:18
>>864
なにをいまさらw

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 23:40:22
10代の住民とかいたらビックリ仰天だ
平均は30代前半くらいかな。自分は35

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/13(金) 23:52:13
蛇も使っての阿修羅バスターを想像した俺は34歳w

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/14(土) 00:11:17
>>865
げんすい3じゃね?

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/14(土) 02:39:15
>>868
蛇王はキン肉マンでいえば悪魔将軍だな
で、ヒルメスがフェニックスとかぶるっぽい

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/14(土) 03:15:01
キン肉マンに例えるかw
アルスラーンがスグル?
ファランギースは何だ?

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/14(土) 09:53:22
誰か言ってたがヒルメス=ベジータの方がハマってるな

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/14(土) 09:53:42
アルスラーン「つ、次! 次鋒行けっ!」
パラフーダ「次鋒パラフーダ行きます! ギャー!」
みたいな展開を希望

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/14(土) 10:44:25
そんなアルスラーン嫌だw

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/14(土) 11:07:34
>>868
同い年じゃねえか(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/14(土) 11:15:10
>843
先鋒ダリューンが全員抜いて終わりだよ

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/14(土) 15:17:36
>>871
女性の超人ビビンバくらいしかいないしな
ファランギースが男ならラーメンマンかウォーズマンというイメージがある

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/14(土) 15:52:46
>>877
ラーメンマンということでひとつ…
30分たったら煙がでるファランギースは嫌だw

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/14(土) 18:08:40
じゃあウォーズマンはメルレインで

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/14(土) 19:30:30
「アルスラーン戦記 パルス王位争奪編」が始まるわけですな

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/14(土) 21:33:45
>>880
これでアニメ化しても声優チェンジおkですな。

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 01:06:35
ダーリン、いかすじゃん!とか蛇が言いだしたらいやだなあ

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 01:53:44

     ビー
(v´・ω・)v    ワー
  川\ \ λλ
     \λ λλ ワー
        ワー


884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 02:12:38
↑この場合、アルスラーンが巨大化して戦うしかないな

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 02:14:27
というか、そろそろ365人の男達との合体技の訓練をしなきゃな

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 03:06:39
>>885
一瞬でも「アッー!」を想像した俺は相当汚れてるんだな。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 06:27:09
>>884
マジでありそうだから困る。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 09:33:21
サムライトルーパー

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 11:23:48
カイ・ホスローは一度蛇王を封じているんだから、その時の奥義みたいなのを
書として遺してないのかね?それがあれば大分準備も容易になろう

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 11:45:34
そこで血統が問題になるのかなぁ。多少腐っているがカイ・ホスローの
遺伝子が明らかに陛下より多そうなシャ・ちがった、ヒルメスの背中に
浮き出てきたぁああああ!とか。奥義が。

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 12:18:52
カイ・ホスローの血統は封印が精一杯でアルスラーンはぶち殺してしまうのだろう。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 12:52:00
アルスラーン「いくぞルクナバード!」
ルクナバード「うむアルスラーン!」
アルスラーン「食らえ蛇王!パルス奥義解放剣!!」

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 12:54:55
デバイスがしゃべるだと?

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 13:44:02
空気を読んだダリョーンが腹話術で

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 13:47:29
>>894
その役はむしろエラムだろw

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 15:15:38
食らえ蛇王!蛇破斬(スネク・スレイブ)!

これなら蛇王様が巨人でもアルスラーンが巨大化して戦わなくてすむ

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 19:07:33
アルスラーンが火事場のクソ力を発揮して蛇王を倒すんだろ

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 19:07:49
>>896
ロマサガで技がピコーンと閃いた感じをイメージした

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 19:21:37
ザッハーク打倒後、暗雲と雷光が・・・

蛇姫「ふふん」
蛇女王「ザッハークを倒したようじゃな」
蛇公爵「しかしそやつは我が一族でも最弱の男」
蛇皇帝「人間ごときに敗れるとは、蛇一族の面汚しよ・・・」

アルスラーン戦記<超魔界編>に続く!!

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 19:27:13
>>899
吹いた。蛇公爵のセリフ、絶対誰か言うよね!

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 19:27:33
そして、世界中から集まる勇者たち
その中にはあのセリカの・・・・

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 19:52:49
「アルスラーンの奇妙な冒険」まだー?

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 19:59:42

     ビー
(v´・ω・)v    ワー
  川\ \ λλ
     \λ λλ ワー
        ワー


904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 20:02:43
ウリィィィィィィィ!
     ビー
(v´・ω・)v    ワー
  川\ \ λλ
     \λ λλ ワー
        ワー


905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 20:08:37
ダリューン「オラオラオラオラオラオラオラオラ」

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 21:56:37
なんだこのスーパージャンプ大戦w

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 22:28:28
どうしよう、蛇関係のラスボスが出て来たあたりで、端の方にいたクラーゼの「仲間」が大勢来てぶちのめして去って行ったら……。
画面に捨て台詞が。「これで……、お、終わったと思うな……」
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…………。

とうびーこんてぃにゅー

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 22:29:13
前スレに劣らぬ流れだなw

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 22:31:07
>>907
アルスラーン戦記Uが始まるのか・・・

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 22:51:48
ほうけんるくなばーど は手に入れたので、あとは

えいゆうおうのよろい
えいゆうおうのかぶと
えいゆうおうのたて
を探さなくては・・・

911 :表紙絵:2009/02/15(日) 22:55:24
ファランギースは あぶないみずぎを そうびした!

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 22:58:27
ファイヤーエンブレムのようなゲームなら買うw
地竜がボスというところが似ている

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 23:09:15
他にもこてとか靴とか髪飾りとかネックレスとか指輪とかいろいろ。
アイテムコンプの旅に出なければ。

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 23:36:19
蛇王封じの御札を貼った炊飯器をだな(ry

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/16(月) 01:50:51
さがそお〜ぜ♪

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/16(月) 06:28:14
ラスダン行くとそこにはアルスラーンの実の父親のオルテガが!!


917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/16(月) 12:35:42
>>912
本当はラングリッサーみたいな兵士運用型の方がらしいけど、武将同士の一騎打ちがメインだからいいかな・・・

【無双シリーズを後ろに隠しながら】

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/16(月) 13:56:04
「アラビアの夜の種族」に床上手な蛇王様の親戚が登場していた


919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/16(月) 17:04:43
>>911
へいしたちはみな まえかがみに なってしまった!
こかんがつっかえて こうどうが できない!

へいしたちは いって…もとい しんでしまった!

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/16(月) 17:09:58
>>910
甲冑着たまま埋葬されるのが遺言だったから、
墓に全部そろってるんじゃない?
もう一度山登りするイベントをするのか。

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/16(月) 19:30:51
作者が最新巻の脱稿直前に、原稿を保存しているハードディスクがぶっ壊れる。
「おきのどくですが、あなたの冒険の書は消えてしまいました」

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/16(月) 20:03:28
アルスラーンのゲームはもうあるだろ。
ダリューン、ナルサス、ギーヴ、ファランギースのだれかからプレイヤーを選んで
一人でふらふらする王太子さまを守るという実に再現度の高いゲームが。

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/16(月) 20:27:14
>>922
kwsk

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/16(月) 20:41:05
http://sesesega.blog90.fc2.com/blog-entry-59.html

メガCDだからいまとなっては遊ぶの無理だと思う。

925 :923 :2009/02/16(月) 20:49:44
>>924
ありがとう
PS3でリメイクしてくれー

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/16(月) 20:52:44
墓場泥棒王

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/16(月) 22:01:54
>>924
殆どドラマCDだな
それにしてもメガCDってCDロムドライブだけで5万もしたのか・・・

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/16(月) 22:41:00
>>924
当時さすがの瀬賀派であった自分もメガCDは買う気がしなかった。
ゲームがなさ過ぎたからな。しかし、アルスラーンゲームあったんか
い。一目散にいかないとやられてしまう王太子殿下……。
せめて、PSPで。

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/17(火) 00:11:35
メガCD持ってたけど
アルスラーンは買わんかったな。
なんかつまんなそうだったんで。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/17(火) 02:10:39
7800円か。既刊本揃えてもお釣りくるかな?

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/17(火) 04:24:08
「三国無双」や「戦国無双」みたいなゲームがでたら
ほとんどパルスの武将ばかりでつまらないか…

考えるのよそう…

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/17(火) 08:57:53
>>931
かろうじてトゥラーン勢が対抗できそう。
ミスル勢なんかは見てられ無いかもしれないけど。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/17(火) 12:46:37
やたらと移動力のお高いどっかの国の王様は?
自分の陣から出て来て陛下の隣にすりより、アニメーションで何やらボソボソ告げてから元の位置へ戻れる程の。(頭の中はFE)

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/17(火) 14:15:51
それにしても有能な武将がパルスに偏り過ぎだな
それがアル戦の味といえばそれまでだけど

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/17(火) 14:47:28
ゲームでのヒルメスは単独だとチート並みの強さになりそうだ

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/17(火) 18:04:31
全てに勝てるアンドラゴラスも
イノケンティスだけには負けてしまう。

カイジのEカードみたいだ。

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/17(火) 22:44:06
>>933
FE風のSLGにしても全く違和感無さそう
「ルクナバードのみダメージを」ってファルシオンのまんまw

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/17(火) 23:26:47
パルス無双

第一章「黒衣の騎士」
使用キャラ:アル クリア条件:戦場でダリョーンを発見する
第二章「山荘の画家」
使用キャラ:ダリョーン クリア条件:カーラーン隊の追撃を振り切りバシュル山に入る


王都炎上終わるまでに20タイトルぐらい出せそうだな

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/17(火) 23:30:04
第一章クリアできそうにない・・・

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/17(火) 23:47:15
第1章はホイミン見つけるまでが勝負だね

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/18(水) 00:50:22
第二章、いきなり無敵だしw

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/18(水) 22:54:00
第一章、逆のような気がする
早く見つけないとアルが死んじゃう!

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/18(水) 23:56:09
>942
ダリューンがアルスラーンを探すわけね

でもこれだと無敵にはかわりないから

第一章ダリューンに助けられるまで耐え抜け!


944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/19(木) 21:42:53
>>942
まさしくそれがメガCD版アルスラーン戦記w

945 :925,942:2009/02/19(木) 22:54:47
>>944
そ、そうなんだw

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 00:14:37
テレビゲーム的にはトゥースが一番使いやすい気がする

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 23:53:31
やはり団体戦でルシタニアとシンドゥラからエクバタナを目指します。

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 14:19:53
やはりアル戦は人生ゲームがいいかも

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 14:38:31
メタルフィギアは、アルスラーン・ヒルメス・ギスカール・アンドラゴラス・ラジェンドラってとこか?

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 02:26:35
蛇王さまも一応…

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 10:54:17
蛇タンは幼女だから嫁さん候補でつよ

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 00:44:11
蛇王のメタルフィギア、想像するとゴツイな

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 06:15:41
パルスはあまりにも強すぎるので、
むしろ周辺諸国を操作して、いかにパルスを攻略するかの方が
楽しいかもな。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 06:57:30
光栄の水こ伝思い出した。武松とか淋中とかいれば…ていうか一騎打ちで引き分けさえも難しい周辺諸国には無理なわけでして。
武力60のが武力90以上のにぶつかるような小説内


955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 05:20:24
水滸伝の108人に比べればパルス16翼将なんてまだ許せる範囲かもw
梁山泊の奴らは多すぎる上に個性強すぎw

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 11:01:24
>>953
戦争すれば呂布を相手にするレベルで、くわえて計略は100%効きません

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 14:58:57
肥風に言えばパルス一国に武力95以上がごろごろいるのに
他諸国合わせても昼飯とがうまーたんの二人しかいないわけだ


958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 15:57:37
>>955
108人ものキャラにペルシャ風の名前をつけるのは大変だw

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 01:23:45
アルスラーンパルスと劉備蜀どちらが強いかな?

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 01:46:18
そういや栗本の魔界水滸伝はテキトーな名前でむりやり108人にしてたな


961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 10:10:31
>959
魏と呉がいないからパルスのが相対的に強いのでは

武将一人で保ってる国ばっかり
ラジェンドラ
ギスカール
ヒルメス
イルテリシュ

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 13:09:10
トゥラーン健在ならまた違うんだがすぐ滅んじまったしな

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 06:37:33
>>961
三國志や信長の野望っていうより、ファイヤーエンブレムやラングリッサーだからなぁ

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 17:36:39
三国志やらファイヤーエンブレムが分からないから自分なりにドラクエで解釈してみた
アルスラーン 勇者
ダリューン 戦士
ナルサス 賢者
ギーヴ 遊び人
アルフリード 盗賊

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 21:04:23
ファランギース 踊り子

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 22:08:06
>>964
ギーヴは賢者に昇格するのか・・・

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 11:41:33
グラーゼ 商人?
クバート ゴーレム
エラム スライム

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 12:48:55
>>994
内政パートが無くて、戦争パートの連続で間間にアドベンチャーぽくストーリーが入る三国志だと思えばいい

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 18:11:56
>>994にロングパス行きましたw


970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 03:53:01
>>967
く、クバートとエラムw

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 14:58:05
ラジェンドラ「オー、あるすらーん。あなた私のトモダチ
        シンドゥラの商品買ってね

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 22:16:13
>>971
その王様商人のイメージって、夏に日本海側で蟹買おうとして「その
でっかいのひとつちょーだい」と頼むと店の人がハサミの爪が割れてる
とか色々理由を勝手につけた挙句に、気付いたら10匹ぐらい入った袋を
持たせられ途方にくれるのと一緒なんだが。
きっと、さりげなく8匹分くらいの金取られていそうだ。

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 22:27:55
>>971
うわー、胡散臭え( ゚∀゚)
どんな欠陥商品買わされるか分からんぞ。

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 22:50:22
「アルスラーン戦記」刊行予定

2010/3/13「締切間近」
2011/8/6「現実逃避」
2013/12/8「路線変更」
2018/5/24「欲情物語」
2018/10/30「部数激減」
2019/4/17「謝罪広告」
2022/9/1「引退宣言」
2034/12/31「芳樹再臨」

2035/1/3

誠に残念ながら、筆者逝去の為「アルスラーン戦記」は…………………


975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 22:51:13
刊行遍歴
86 - - - - - - - 1 - - - -
87 - - 2 - - - - - 3 - - -
88 - - - - - - - 4 - - - -
89 - - 5 - - - - - 6 - - -
90 - - 7 - - - - - - - - -
91 - - - - - - - - - - 8 -
92 - - - - - - 9 - - - - -
94 - - - - - - - - - - - -
95 - - - - - - - - - - - -
96 - - - - - - - - - - - -
97 - - - - - - - - - - - -
98 - - - - - - - - - - - -
99 - - - - - - - - - - - -
00 - - - - - - - - - - - 10
01 - - - - - - - - - - - -
02 - - - - - - - - - - - -
03 - - - - - - - - - - - -
04 - - - - - - - - - - - -
05 - - - - - - - - 11 - - -
06 - - - - - - - - - - - 12
07 - - - - - - - - - - - -
08 - - - - - - - - - 13 - -
09 - - -

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 23:29:49
>>966
ギーヴはたまに鋭いこと言うぞ

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 01:56:24
トゥース バトルマスター
イスファーン 魔物使い
メルレイン レンジャー 
ザラーバンド 土建屋
アンドラゴラス オルテガ 

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 18:35:02
>ザラーバンド 土建屋
ねぇよw

>アンドラゴラス オルテガ 
あるあ…るあるww

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 19:22:28
パンツ一枚に覆面のシャーオとかイヤ過ぎる

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 20:34:27
我がゾーマ様は肩から蛇が生えてしまうのですね

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:11:06
>>977
じゃあルクナバード=王者の剣かいw

>>980
攻撃をせずに凍てつく波動を連発をして
アルスラーンたちにボコられる蛇王はいやだw



982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:20:56
凍てつく波動
     ビー
(v´・ω・)v    ワー
  川\ \ λλ
     \λ λλ ワー
        ワー


983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:46:04
>>982
まぶしいひかりが アルスラーンをてらす
アルスラーンに かかっている
じゅもんの ききめが なくなった!
 

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:51:33
「なにゆえもがき 生きるのか?」

言いそうだな、蛇王

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 00:17:18
蛇王「どうじゃワシの部下にならないか?」   →はい
                           いいえ 

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 02:12:53
>>775
コンバイン いち・に・さん
し〜ご〜と野良仕事

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 10:07:54
>>976ギーブ卿は妓舘でパルスきっての芸術家対談して、相手にその舌峰を警戒される程だからな

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 10:09:56
次スレの季節

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 10:25:02
だれかヨロ

アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち明かすスレ
1巻書くのに15年。300年で20巻。

前スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち伏せるスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1228375407/
前々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち倦ねるスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1224405692/
前々々スレ:アルスラーン戦記の続編うんぬんパート2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1223303451/
前々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち焦がれたスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1215231617/l50
前々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ちのぞむスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1201399813/
前々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち侘びるスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1170051992/
前々々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ちくたびれるスレ
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1142524924/
前々々々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち呆けるスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1126026523/
前々々々々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち続けるスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1108867269/
前々々々々々々々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待つスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1020965980/

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 19:18:07
ホストエラー。俺はむりぽ

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 20:32:51

済まぬ…立ってしまった…

アルスラーン戦記の続編をダリョーンと待ち伏せるスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1235993480/


992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 21:14:31
乙。あなたが次代のザッハーク様だ!

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 23:38:19
>>991
なんだそのスレタイは・・・市ね

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 00:13:14
オッサンって1回ウケると死ぬまでそのネタ続けるんだよな
うぜー

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 00:16:18
猛省すべき

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 02:01:43
もうスレ立っちまったんだからなんでもいいよ
ダリョ−ンでいこうや

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 03:49:18
ダリョーンなんだよなあ・・・

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 04:31:13
998

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 04:31:43
999

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 04:32:47
ザッハーク様遅刻

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

188 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)