2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち倦ねるスレ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 17:41:32
1巻書くのに15年。300年で20巻。


前スレ:アルスラーン戦記の続編うんぬんパート2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1223303451/
前々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち焦がれたスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1215231617/l50
前々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ちのぞむスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1201399813/
前々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち侘びるスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1170051992/
前々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ちくたびれるスレ
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1142524924/
前々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち呆けるスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1126026523/
前々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち続けるスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1108867269/
前々々々々々々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待つスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1020965980/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 17:48:00
1〜13巻発売中
13巻「蛇王再臨」 2008年10月光文社より刊行中

ガイエスブルグの要塞(銀英伝)→ガイエ(禿鷹)→作者
( ttp://tanaka-fans.com/images/tanaka1.jpg )

関連スレ:田中芳樹・総合61
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1222529341/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 18:07:37
とある作家秘書の日常
ttp://a-hiro.cocolog-nifty.com/diary/

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 18:44:46
>>1
乙ザッハーグ

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 18:56:42
>>1乙です。

今日新刊読了したけど、ザラーヴァントの空気死っぷりに泣けた。イワン・コーネフの死に様の100分の1くらいのアッサリ感だった。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 19:28:21
刊行遍歴
86 - - - - - - - 1 - - - -
87 - - 2 - - - - - 3 - - -
88 - - - - - - - 4 - - - -
89 - - 5 - - - - - 6 - - -
90 - - 7 - - - - - - - - -
91 - - - - - - - - - - 8 -
92 - - - - - - 9 - - - - -
94 - - - - - - - - - - - -
95 - - - - - - - - - - - -
96 - - - - - - - - - - - -
97 - - - - - - - - - - - -
98 - - - - - - - - - - - -
99 - - - - - - - - - - - -
00 - - - - - - - - - - - 10
01 - - - - - - - - - - - -
02 - - - - - - - - - - - -
03 - - - - - - - - - - - -
04 - - - - - - - - - - - -
05 - - - - - - - - 11 - - -
06 - - - - - - - - - - - 12
07 - - - - - - - - - - - -
08 - - - - - - - - - 13

この調子で、14巻は2011年上半期。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 19:40:26
ダム板に飛ばされてから来ました。

>>1おつ。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 19:41:03
しかし改めて見ると、7巻までの刊行ペースが凄いな。
やっぱり書いてて楽しかったのかな?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 20:28:28
今回のタイトル読み方 「まち‐あぐ・ねる」

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 20:31:03
14巻は2012年の暮れくらいになると予想

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 21:38:45
>>1乙です。

さー、待つぞー。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 21:52:04
かくして蛇王は…
http://www7a.biglobe.ne.jp/~redon/fariedune.html

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 22:32:14
ギーブ、ファランギース、メルレインを弓の名人度で格付けするとどうなる?
3位はメルレインだと思うんだけど。
この3人が作中での弓名人度の3強だよね。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 22:32:53
あんだけヤッツケ仕事でも、待ちかねるヤツがたくさんいるんだな。
ま、オレもだが。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 23:19:48
マチカネすぎてワニになります

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/19(日) 23:36:33
ザッハーク様の忍耐力を分けて戴きたいな

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 02:47:23
しかし、ここでエステル殺すならギスカールに嵌められたところでフェードアウト、
その後、アルスラーンはザッハークと相打ち後、行方不明になってアル戦完、
エピローグで記憶喪失&蛇王の瘴気でパルスに帰れなくなったアルスラーンと
国を追われたエステル合流、安住の地探しはこれからだ!で良かったのに…

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 02:51:59
お、11巻以降って出てるんだ?
なんでもOVAで完結してしまって作者が小説で続き書く気がないって
聞いてたもんだから、てっきりもう出ないと思ってた。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 05:19:35
>>17
俺はエステルが無事にアルスラーンと再開、アルスラーンがエステルを妃にすると言い出し、
反対するナルサスたち廷臣と対立、宮廷内を巻き込んでドロドロの愛憎劇、というのを期待してた。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 07:06:15
エステルは死んでアルスラーンの心にずっと残るために再登場させたんかな

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 09:33:15
>19
何かアルスラーンも最終巻で死にそうだからいいんじゃないでしょうか。
いわゆるあの世で再会しようパターン?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 10:25:10
エステルは急いで殺した感があるから、
蛇王に死体を利用させるために、蛇王復活前に殺したんじゃないかな。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 10:29:01
死亡フラグが立ってるナルサスだけど、殺す相手は誰なんだろ。
名もない奴に軍師を殺させるとはアル戦的に考えにくい。
サームもザラーヴァントも下手人の名前あがってるもんな。
候補的にはアンドラかヒルメスかだと思うんだけど。イルテリシュじゃ弱い気がする。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 10:32:33
>>13
私見だが、ギーヴ>ファランギース>メルレインじゃない?
メルレインも弓の名人だが、ファランとメルの間はそれなりの差があり、
ギーヴとファランの間は凄く僅差で。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 10:37:48
>>23
ナルサスが殺されても納得できる相手となると、
蛇王、尊師、ヒルメスくらいかな。
正直、それ以外だと相手としては不足だよね。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 10:46:12
>>24
ギーヴとファランギースは弓の腕の精密さは同等だろうけど、
弓勢は普通に考えて、男であるギーヴの方が上と考えられるしな。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 10:50:45
>>26
同意。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 11:07:43
>>25
そういった意味ではアルスラーン陛下の基盤ってかなり磐石だと思う。
中興王朝で閣僚の大部分が素性怪しい人物だが受け入れられてるあたり。
1巻のホディール卿の考え持つものがかなり居そうな気がしてさ。
中国の蜀漢でも、劉備子飼い・荊州組・益州組の確執があって劉備がかなり悩んでたって言うし

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 11:39:02
>>23
薬の量ちょっと間違えて一服盛ったアルフリード
…だったら面白いのに。

ナルサスはアンドラの娘に殺されてほしい

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 12:34:00
>>28
パルス中興の祖・蛇王再封印の英雄王:アルスラーン+それを支えた名将達の一代記なわけで、政治闘争をテーマとした歴史小説じゃないからな。
 中央にいた閨閥・名門貴族・俗世に染まった聖職者はルシタニアが綺麗に掃除してくれたって設定だし

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 12:41:31
最強のアンドラまで始末してくれるというありがたさ。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 12:58:12
>>20
魂の形でアルスラーンを守護します。あとバフマンとサームも。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 13:29:55
>>30
ペシャワール時代には一応、流れ者と騎士
国王(名門)派とアルスラーン直下が火花ちらすシーンはあったな。

名門中の名門+穏健かつ才幹なルーシャンが間に入っておさまったよだが

もしかしたらルーシャン宰相が死去引退した後には、名家と翼将の派閥抗争があるかもな

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 13:34:38
>>29
アンドラの娘が泥を被るのは嫌なので間接的な死亡原因にはなってほしいな
ナルサスは旧王家に引き立てられた家に生まれたおかげで
好き勝手に生きてこれたことを忘れているような言動がムカつく
あいつはアルスラーンは過剰に賛美・同情するくせに
父親のエゴで孤児として育てられた女性に対しては実に冷淡だね


35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 13:42:46
>>33
ルーシャンって有能なの?
俺には口煩いじいやというイメージなんだが?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 14:40:12
うん。有能だと思う。11巻だかにこんなエピソードがあった。
「若くして一族の筆頭になり、開墾だかで農地生産を倍増、
 そして一族内での紛争を解決した手腕を見込まれて都に出世」みたいな。
で、若い頃から老成顔wってのは変わらないみたい。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 15:08:04
>>36
有能であると同時に派閥の枠を越えて信頼されている。脇役だから直接明記は少ないが公正な人格者そして毛並みも申し分ない人物と思う。
一期で新参と古参の潤滑油としての役割をしていたが、宰相となった今も続いてると思われる。目立たないが組織には絶対必要な人物。

十六が“将”じゃなく、忠臣なら間違いなくキシュワードと同格には名を連ねてる

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 15:17:44
>>35
三國志の蜀でいうと孫乾、ビ竺的ポジションだと思う。
戦争じゃ仕事ないから演義じゃ全然目立たないが、実は孔明より偉い内政官筆頭格、君臣問わず家臣団からは信頼される。


39 :38:2008/10/20(月) 15:27:04
蛇足だけど劉備が即位する前ね。
即位した際には序列が変わって孔明が丞相になってるから


40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 15:44:02
>>25
あとイルテリシュ

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 15:49:53
>>25
しかし雑兵の流れ矢とか投石で突然死、勝つはずだった戦は勝利の直前に大混戦に変わった!?

というのも捨てがたいが

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 16:16:45
>41
きっとその時は、アルスラーンと交換した白馬に乗っているのでしょうね。きっと。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 17:19:34
アルスラーンもさっさとルーシャンが選んだ女性と結婚していれば良かったのに。
ルーシャンが選んだ女性なら、容姿、性格、能力共に王妃として申し分のない女性のはずだ。


44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 17:38:12
>>43
ハズレは確かになさそうだなww

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 18:53:19
ナルサスのアルスラーンへの忠誠心ってどうなんだろ
12巻の死亡フラグといい、今回エステルを失ったアルスラーンをみる態度といい、
なんか誰にも明かしていない感情がありそう

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 19:00:30
ナルサス「陛下は、私が描いた最高の作品だ!」

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 19:10:49
ナルサスの葬儀
アルスラーン「私もあなたのたくさんの作品の一つです」

48 :25:2008/10/20(月) 19:14:09
>>40
今のイルテリシュはかなりの大物扱いなんだろうけど、
個人的にナルサスを殺る相手としては不満
むしろ、まだレイラの方が良いな、言い訳がつくし

希望はヒルメスだな(ないとは思うけど)

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 19:27:24
しかし・・・仮にヒルメスがナルサスを害したりしたら
このスレでヒルメスが叩かれたりするんだろうかね?
今の所ナーマルドに対する書き込みは見て無いような・・・

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 19:28:43
アレはナーマルドより作者に罪がある……みたいな?

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 20:23:36
ヒルメスはナバタイで象に踏み潰されて、あっけなく死んだりしてな( ゚∀゚)

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 20:35:11
レイラは思ったほど蛇王の血に支配されていないように感じたが、蛇王が
死んだら素に戻るのだろうか。イルテリシュに関しては一度死んでいるん
だっけ?蛇王が死んだらどうなるんだろ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 20:49:17
おれだ おれおれ そう ナーマルドだ

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 21:17:30
で、アンタ誰?

と、言いたくなるほどキレイサッパリ忘れとったワー>ナーマルド
作者同様に年取っちゃいましたよ

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 21:51:07
>>48
イルテリシュとレイラのタッグにという可能性もある気がするけど
ギーヴも一対一なら勝てるが二対一ではヤバイとか言ってたような。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 21:54:41
>>53
なんだか泣きながら示談金がいるとか続きそうだな

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 22:59:11
ナーマルド詐欺www

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 23:49:16
さっそく一人引っ掛かりましたがな

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/20(月) 23:51:21
あっ、陛下? おお、おれおれ、ザッハーク。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 01:37:04
>>51
むしろライオンや豹と言った猫系の肉食獣を使ってきそうなイメージがあるね。


61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 03:41:37
ナーマルドは何故魔になってるの?
そんなエピソードなかったよね。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 06:03:30
あったよ。秘薬を飲んで変化

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 07:54:39
腕をファランギースに切り落とされて炎症だか化膿だかを起こしたんだったな。
猿型の怪物(魔道士に罵られて鞭打たれる存在)になると知ってたら飲んでいたかどうか。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 08:15:25
秘薬を飲んで変化ということは、蛇王の眷属たちも元は全て普通の動物だった
のだろうか。蛇王そのものも人間出身?

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 09:28:59
>>64
その辺は本編じゃまったく触れられてないな。
魔導師達がなぜ蛇王を信奉するのか、どんな御利益(叡知とか不老不死とか)があるのかすら謎だし。
追われた土着神の教団が信仰を代々受け継いできた環境にも見えないし

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 09:56:06
ペルシア叙事詩のザッハークは悪神に支配された人間
アルスラーン戦記は普通に精霊とかいる世界だから、宗教が夢幻じゃ
ないんだよね。まあこの辺あまり考えると別の物語になっちゃうな

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 10:03:33
ショッ○ーが掲げる世界制覇の野望と同じで考えるだけ無駄の類いじゃないかな?


描写がないからわからないけど蛇王自身は毎日二人の男を食べるだけで王としては特に暴君悪君ではないんじゃないかな?
他国に無謀な侵略戦争するわけでもなく、国民が餓死するような重税かけるわけでもなく。

蛇王が仮にチョー強いとしても国一つを一人で統治できるはずないだろうし

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 10:20:19
>>52
イルテリシュ死んでないよ。
トゥラーン首長の座を強引に奪っておいて、パルス軍にボロ負けして地位を失って、
単身逃亡・潜伏中に魔導師の接触を受けた。
再登場したときには洗脳されてた。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 10:42:41
>>67
中世なら年間730人くらいの死刑囚いそうだよね
てか、実は羊の脳でもばれないしw

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 10:59:10
>>67
グルカーンみたいな外部からの人間除くと
もしかしたら蛇王の魔導師ってのは蛇王朝或いは宗教国家としての教団時代に権勢誇った支配層の末裔じゃないのか?
それならカイホスローに対する怨みや利益が無くても蛇王を崇める理由になる。
蛇王様の御世になれば腹心として我が世の春を謳歌できる

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 11:19:45
新刊を読む前に11巻から読み直した。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 12:16:29
>>70
尊師は正体が蛇だったけどね。
蛇に変身できるだけかも知れないけど、元がザッハークに
可愛がられてた蛇で、監禁された主人を助け出そうとするのが真相、だったりして。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 12:17:47
>>70
ファイアーエンブレムの暗黒竜メディウスと暗黒教団みたいなもんか

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 12:23:43
遂に蛇王ザッハークを倒したアルスラーン。しかしザッハークは人類支配をもくろむ
悪神アンラ・マンユの尖兵にしかすぎなかった!次々と地上に送り込まれるアンラ・
マンユの眷属たち。そしてアルスラーンは自分が神アフラ・マズダーそのものであるこ
とを知る。そして今、アルスラーンは全ての世界を救うため、最後の戦いに赴く!

アルスラーン戦記 完

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 12:34:58
>>73
FEの邪教集団くらい権力の裏に潜り込んだり陰謀巡らせてくれりゃ面白かったがなぁ。
最近はワクワク動物ランドの道化調教師だもんな

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 14:09:11
グンディーも呆気なかったしな
もうグルガーンとガズダハムしか残ってないじゃないか・・・

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 15:42:02
ボスの腹心になる連中が、地下で漫才繰り広げてる状態だからなぁ(溜息)

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 15:43:16
どうも魔導師軍団は爪が甘すぎるな。
負け惜しみを言ったら見つかって切られる、
策が成功して喜んでたら後ろから捕まる等、やってる事が小悪党過ぎる。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 16:57:48
>>78
アルスラーン戦記自体がアルスラーン軍と他勢力で明らかに能力値5〜10は違う状態だと思う方がいい

ルシタニア屈指の豪傑ボーアドン 武力82

パルスの楽士ギーウ 武力90

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 17:48:09
>>79
ボードワンのことか?あれ?ボーアドンのが強そうだが・・・

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 19:43:57
ギーヴは楽士の癖にあんなに強いのが納得いかない。
正規の訓練を受けたボードワンに勝つなんて。
実はシースターン王子でしたというのは無いだろうけど、
貴族か騎士の息子で武術の訓練でも受けてたのかな。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 21:15:23
天才に訓練は必要ありません
凡人がいくら努力しても天才には勝てません

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 21:17:11
ヤンを殺した奴は確かに天才だった。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 21:44:07
シャガードなんて何年も剣を持ってすらいないだろうに、ミスルの兵を
何人も切り捨ていたもんな

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 21:48:10
>>81
十六翼将の中で未だに出自が不祥なのってギーヴだけだよな。
過去が語られる日は来るんだろうか。
元々は外伝ネタに取っておいたという可能性もあるが・・・
今となってはこの先外伝が書かれるという望みも薄いしな・・・

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 21:49:06
外伝なんぞ望んではいけないのです

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 22:09:09
>>84
ホサインやナルサスをぶっ殺すために、暇を見て身体を鍛えていたのでは。
刃物は持たせて貰えなかったみたいなので、剣の練習は出来なかっただろうが。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 22:53:18
>>85
今更過去語りだしたら、間違いなくその巻で死ぬぞw
語らなくても謎のまま死にそうだが

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 23:03:04
やっぱ死ぬかな。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 23:34:25
とりあえず今死にそうな確率が高いのはナルサスか。
上にあったアルフリードの薬過剰摂取が原因説に笑ったが、案外それもありかもしれん。
ラストにアルフリードが身籠ってる描写とか。


逆に確率低そうなのはファランギース、エラムかな。ファランギースは何か死ななそう。あとダリューンもか。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 23:41:54
アイヤールみたいに50年後の宰相とか言われるんだな

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 23:44:02
>>79
いいスレがあるよ。
ttp://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamehis/1224407377/l50

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 23:59:06
ギーヴが死ぬとしたら、惚れた女(ファランギース)の腕の中で息を引き取るという
黄金パターンかな

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 00:17:31
>>90女神官は「元カレの拗ねてグレきった弟」と相打ちとかは考えづらい。
お弟子は「自分の『黄金時代』を書くことに専念したい」と常々ごねるクチ。
戦死よりも隠遁が似合うキャラではある。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 00:28:16
ファランギースって処女?

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 00:42:19
男をあしらうのは得意だが、けして経験豊富というわけではなさそうだな

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 00:50:41
ギーヴ「男をあしらうのは得意だが、けして経験豊富というわけではなさそうだな」
翌朝
ギーブ「どうなってんだ・・・足腰がまるで立たん」
ファランギース「口ほどもない、この軟弱者が」

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 01:10:25
強者だなファランギースw

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 06:30:10
子供残しているキシュワードもなんか死亡しそう。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 07:37:57
>>87
奴隷は肉体労働だがら基本的な筋力はできる

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 08:40:08
生き残りそうなのを予想していった方が早いな

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 10:25:01
>>81
可能性は高いよな
小規模とはいえ部隊指揮も出来るようだし。教養や芸事は上流階級じゃないと学べないだろうし

武芸と芸を両方兼ね合わせる所から出奔した領主か騎士の子弟じゃないかな?

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 10:38:38
>>101
銀英伝では主人公二人を病気とテロで殺したガイエだから、予想不能
誰にも等しく死の機会が与えられているといっていい

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 11:05:57
マヴァールでは主人公の皇帝がライバルと相撃ちしたっけ。
アルスラーン死亡フラグっぽい言動あるし…。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 11:08:20
>>104
アルスラーンは死ぬと思う
ガイエは立てた死亡フラグは回収する主義みたいだし

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 11:22:59
それこそマヴァールみたいな皆殺し状態もありえるか

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 13:13:44
>>87
そういや1年間、奴隷労働に勤しんでいらっしゃったのでしたね。忘れてた。

>>102
北斗の拳のジュウザみたいな感じかなぁ。


108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 13:25:20
ホル・ホース+ジュウザ

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 13:40:24
賞金稼ぎのアイン位かとおもったらホル・ホースかよw


110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 13:42:41
>>104
銀英伝は二人とも(ヤンは途中だったからちょっと違うかもしれん)だしな。
ナルサス死亡より、アルスラーンの方が危険かも。ナルサスが離れてる間に民衆救うために自己犠牲で、とか。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 13:47:20
そこでエラムですよ

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 13:57:46
アルスラーンは話の中であと1年すら生きられるかも疑問だ

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 14:10:52
幸い、現実世界ではあと何十年も生きられる可能性があるw

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 14:13:18
タイマン勝負したら、ギーヴはかなり上位っぽいな

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 14:36:50
なんかやられる所が思いつかない。ファランギースを庇って、とかくらいだな。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 14:37:16
グラーゼは個人的に好きなキャラベスト3の一人
なんだがどうにも死相が見えてしまう。
ぽっと出の跡継ぎさえ出てこなければ・・・


117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 17:20:48
とりあえず、ガイエの構想で16巻で終了予定か。
あと三巻分でまとまるのか。もう一冊くらい増えそうな気がするが、やっぱりまとまりそうな気もするし。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 18:36:52
ギーヴは確かに旅の楽士とは思えない強さだよね
ダリューン、ヒルメス、蛇王、(尊師)以外に負ける気がしないんだけど、
キシュワードやクバートなどパルスの万騎長レベルを超えてる?

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 19:34:46
ラノベ板の田中芳樹スレってどこ行ったの?
見当たらないんだけど

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 19:36:25
>>119
次スレが立ってないっぽい

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 19:37:15
イスファーンとは切り合いをして互角の戦いぶりを示していたね。
「遅れは取らない」と余裕な感じを出していたが、事実16翼将ではかなり上だろう。
キシュワードやクバード相手ではどうかね?
クバードは剛勇という感じがあまりしないからなぁ

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 20:05:27
クバートこそ剛勇だろ・・・16翼将では
ダリューン>キシュワード=クバート>>>その他
くらいじゃないか

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 21:25:55
技量はキシュワードで剛勇はクバートって感じかな。
万騎長だし、他のパルスの武将(イスファーンやトゥース等)より強いと思うけど、
ギーヴとはどうなんだろうな
メルレインは万騎長以外の武将と比べてどうだろうな

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 21:44:25
しかし現実的に考えたら、片目って物凄いハンデだよな・・・
弓なんて「水準を遥かに越えた時点で不得意」なんてものじゃないはず。
まあこれを言うのは野暮とはわかっているんだが。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 21:46:36
クバートとギーヴだと、どちらもやる気出さなさそうだなあ。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 21:50:34
ファランギースに「強い方と一晩を共にする」と言われれば必死になるかもw

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 22:45:51
>>126
そこにピンクの象に乗ったラジェンドラ陛下が乱入ですよ!

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 23:04:53
ピンクの象ワロスw


129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 23:06:20
暴走したピンクの象から降りられず、どこかへ行ってしまいますた( ゚∀゚)

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 23:07:05
>126-127
ファランギースが「強い方と一晩を共にするとは言ったが寝るとは一言も言っておらぬ」と言って
「勝ったヤツと夜を徹して飲み比べ」系のオチで三者orz



131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 23:08:10
ピンクの象GJ!

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 23:09:25
クバート「3人で楽しむというのもなかなか乙なものだぞ」
ギーヴ「女2人ならばともかく、男の一物などみたくもない」

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 23:21:35
でも今巻のファランギースって、いつになく優しいオーラ出てたしね

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 23:30:16
ラジェンドラwさすが心のオアシス(笑)

>>124
自分も片目ほとんど見えてないからわかるが、
片目だとまず遠近感がはっきりせん時があるから、敵の攻撃避けるのも結構大変だと思うぞ。
気配で察する方が確実なんじゃ。
しょーもない所じゃ段差の高さを見誤って踏み外したりってのもあるし。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 00:18:08
クバートには額に第三の目があるんだよ

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 00:34:31
さんじやんうんからとかいうやつ?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 00:49:20
柳生十兵衛や伊達正宗も片目だぞ

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 00:59:14
クバートとファランギースが呑み比べたらどっち勝つ?

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 01:08:26
ギーヴとラジェンドラが二人がかりで潰せなかったんだからよほどの酒豪だよなファランギース

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 02:31:37
柳生十兵衛のそれは俗説だし伊達政宗は大将だから片目でも問題ない
しかもフィクション

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 02:59:51
政宗の隻眼はフィクション?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 03:06:42
おやすみ(*´ω`*)モキュ〜♪


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 04:58:27
ラジェンドラ陛下の一騎打ちの実力はどんなもんだろうな。
ルクナバートなしのアルスラーンやエラムには勝てる?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 05:45:36
自信があるなら神前決闘に代理人なぞ立てなかったろうが、そこそこは使えるのでは。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 05:51:57
ピンクの象さんにかなう敵はおりません!

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 07:08:17
本気でなかったとはいえナルサスに一合で斬られなかったから、雑兵を切り伏せる位は出来るんじゃないかな?
 兄貴は不意打ちとはいえ、バフマンを槍で殺す技量はあったし

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 09:26:26
ラジェンドラの前に一人イルテリシュが降り立つ展開希望
なんか面白そうなリアクションするに決まっている

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 09:28:58
ラジェンドラはアルスラーン闇討ちしてるから、嫌なキャラって評価が消えない
和み系キャラとかになると嫌だな

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 12:51:06
ラジェンドラは特別って傾向があるけど、仮にペシャワールをシンドゥラが獲った場合、
今後蛇王戦で疲弊するであろうパルスにとっては多いな脅威になる。パルスの東半
分をドサクサにまぎれて頂こうなんて考える筈。ナルサスなら、ルシタニアやトゥラーン
のように指導者を亡くして混乱させた方がいいと考えるだろう。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 13:26:52
>>149
最近デウスエクスマキナが露骨にみえるもんで
シンドゥラがペシャワール盗る

チュルクと遭遇戦

お互いに疲弊
(親王この間にチュルク侵攻)

チュルク慌てて撤兵

雑魚魔軍が攻めてくる

ラジェンドラもパルスにちょっかい出す余力なくなって本国帰還
「アルスラーン陛下の苦労をお察しするよ」

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 14:52:06
>>146
あのギスカールも戦斧で敵兵を切り倒したりしていたし、戦線に立たざるをえない立場なら、
そこそこは厳しく訓練しているはず。雑兵の一人二人から身を守れる程度には。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 18:18:34
せっかくアンドラゴラスが復活しても、
ヒルメスとダリューンが斬り合った時みたいに
わずかにダリューンの方が勝っていた!とかは嫌だな……
そろそろ強敵が欲しいよ……

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 18:46:44
強い敵なら蛇王様で充分だろ。むしろイルテリシュみたいに単に蘇るんじゃなくて、尊師の体でもいいから違ったネタを希望する。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 19:43:26
蛇王様って10mくらいありそうだし、一対一での戦いは考えられん
どうやって戦うんだろな

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 20:24:54
あれ? 10mもあったっけ?
なんか普通の人間で、頭が四角くて肩に蛇が生えてる姿で想像してた。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 20:42:30
ナルサスって知将として磐石の存在だけど、武人としても千騎長を1撃で仕留められる程の
技量なんだよね。なんかやりすぎじゃね?

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 20:44:46
天才ですから。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 21:03:28
>>156
16翼将の半数はチート性能ですから。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 21:04:26
ヒルメスともある程度、互角に戦えるもんな。
剣の腕だけなら、旅の楽士とも遜色ないかもしれない。

知性を含めて考えると、もう最強のキャラだね
蛇王さまですら、太刀打ち出来るのか怪しいくらいだ。


160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 21:11:06
だから絵を下手っていう設定にして、せめてもの可愛気を出そうとしたんだろうが・・・
やっぱり話の緊張感を殺ぐような、万能キャラになっちゃったね。
ヤンみたく荒事はまったくダメな方が良かった。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 21:26:10
逆にヒルメスもダリューンも武人として磐石な存在だが、兵の統率など
指揮者としても相当なレベルだよね。


162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 21:53:30
>>155
白鬼は「巨人を見た」と言ってたから、常人よりはるかに大きいだろう。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 22:03:28
ナルサスが万能キャラだって話で、ふと思い出した。
今回のコレは、なかったことにして欲しい。

「何の証拠もないが、陵墓から消えたアンドラゴラス王の遺体は、あの暗黒神殿に置いてあったのではないだろうか」
「だとしたら、何のために?」
「そして、暗黒神殿が捜索を受け、水没した現在、アンドラゴラス王の遺体はどこにあるのか」

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 23:09:52
天才ナルサス様は全てをお見通しなのです。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 23:41:35
時間が経ちすぎたので、アルスラーンの出生の秘密、タハミーネとの関係、
タハミーネの娘の存在、この辺がおぼろげになってる・・・
誰か簡単に教えてくれませぬか?

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 23:56:46
アルスラーン:名もない騎士の子。母は病弱で産後死去。父は赤子の養育に困り王宮へ赤子を差しだす。その後百騎長位に出世して、戦場へ出たきり還らず。
タハミーネ:出産時難産の為次の子をもてない体に。赤子は女の子だった為アルスラーンと入れ替えられた。
実子:現在行方知れず。候補は幾人かいる。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 00:15:57
>>160
アルフリードとの絡みで
実は夜の帝王とかだったらもう怖いものなし

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 00:29:53
アンドラゴラス>ダリューン>ヒルメス>クバード≧キシュワード
>ナルサス=ギーヴ≧ジャスワント=イスファーン=トゥース=ザラーヴァント=ジムサ
>ファランギース≧メルレイン>ドン・リカルド>クバード>アルスラーン≧エラム=アルフリード

位のイメージだなぁ、個人の戦闘力イメージ。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 00:32:17
追記:
でも、ギーヴVSトゥースだと、ギーヴが勝てる気がしない。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 00:37:37
>>168
クバードが二人いる件

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 00:39:26
クバードが二人いるよう

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 00:42:56
>>167
実際昔の宮廷では浮き名を流していた訳で、夜もイケるはず

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 00:45:25
あと、陛下はルクナバード補正入れたらヒルメスクラスではあるまいか。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 00:59:06
>>173第一部の「王都奪還」ではヒルメスを圧倒していたよ〜 >>ルクナバード持ちアルスラーン
「俺はルクナバードに負けたのだ!」とヒルメスは言っていたし、アルスラーンもよく知っていたってさ。
第二部でヒルメスはダリューンに追い越されたけど、アルスラーンがどう伸びたかもありそうだ。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 01:10:16
アンドラゴラス>ダリューン>アルスラーン(ルクナバード付)>ヒルメス>クバード≧キシュワード
>ナルサス=ギーヴ≧ジャスワント=イスファーン=トゥース=ザラーヴァント=ジムサ
>ファランギース≧メルレイン≧ラジェンドラ>ドン・リカルド>アルスラーン(ルクナバード無)≧エラム=アルフリード


176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 01:11:46
>>166
サンクス。
いくら時間が経ったとはいえ、物語の重要部分を忘れるっていうのはやばいね。
>>168
個人的には、
ダリューン≧ヒルメス>アンドラゴラスかな


177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 01:12:09
>>168
下の「クバード」はグラーゼ?

俺のイメージではファランギースはギーヴの次くらい、ジャスワントはイスファーンらと同格って感じかな。
しかしトゥースとジムサは得物が変り種だけに、評価が難しいな。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 01:13:52
>>175
グラーゼのこともたまには(ry

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 01:18:12
>>175
ラジェンドラがいるのにw

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 01:21:22
アルスラーンもあれでシールギールだし、結構戦闘能力たかいんじゃないか

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 01:26:16
ダリューン>アルスラーン(ルクナバード付)>アンドラゴラス>ヒルメス>クバード≧キシュワード ≧イルテリシュ
>ナルサス=ギーヴ≧ファランギース>ジャスワント=イスファーン=トゥース=ザラーヴァント=ジムサ
>メルレイン≧ラジェンドラ(ピンクの象さん付)>ドン・リカルド>グラーゼ>アルスラーン(ルクナバード無)≧エラム=アルフリード

こんなとこでどうかな?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 01:29:09
>>162
あれ、蛇王様の影じゃないか?

10メートルの巨体を縛る鎖をヤスリで削れるかな

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 01:31:49
材料も少ないって言ってたしな

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 02:07:57
メンゴ、グラーゼだった

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 02:33:54
キシュワードやクバートはもちろん、ザーラヴァント、イスファーン、トゥースら、
中堅クラスの軍人たちも、日々鍛錬を欠かしてないだろうし、
1部の時点ならまだしも、もし2部でも、へぼ画家やへぼ楽士に武芸で劣ってたら、
立つ瀬がないよなあ・・・

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 03:39:56
天才は常に一歩先を行く、てとこですかな

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 09:40:47
ナルサスって二部に入ってから剣技みせていたっけ?
王子二人でヒルメスといくらか剣を交わしていたくらいしか
そもそも思い浮かばないが

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 10:21:57
>>180
初陣で負けかけたとはいえルシタニア騎士と斬りあえる技量はあった。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 11:24:38
>>185
ちょっと待て。彼らはあくまで「翼将の中で中堅クラス」であって、
「中堅クラスの軍人」じゃないだろ・・・
千騎長ですら中堅といえるどうか。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 11:45:23
16翼将同士のガチバトルってのも見てみたいな
7巻のキシュワードvsサームのシーンみたいに、どちらかが意図的に
負けそうな気がするけど

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 12:41:55
白兎は突然仕官して十六翼将になるわけだから、総合的な武芸は劣るとしても膂力だけならダリューンを凌ぐ剛刀の使い手位かとおもっていたら、メインが弓のメルレインと同等か劣るレベルで拍子抜けしたな

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 13:05:23
ルシタニアは強兵の国じゃなさそうだし、パラフーダはそのルシタニアの武将の中でも、
他国に名を知られるほどの強豪ではないからなぁ(国内ではどうだったか知らんが)
大陸航路に名を轟かすダリューンと比べるのは酷だ。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 15:51:53
メルレインは天才ですから
と言いたい所だけど、アルフリードの父親は一撃でヒルメスにやられたから
弓はとにかく剣の腕がそんなに立つというのも違和感あるね
あの場面では最初からダリューンとやった方が良かった希ガス

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 16:03:25
メルレイン>>>>作品補正>>>>>ルシタニアで強い騎士>>一刀両断の壁>>チュルク有数の将軍


195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 16:55:49
前スレからエステルの話題がほぼ皆無か
まぁあんな退場の仕方じゃ語りようもないんだが
作品的にはアルスラーンが生涯童貞なのを正当化するネタに利用されただけだよなぁ
不憫だ

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 18:31:43
アンドラさんの実力の位置ってそんなもんか?
ダリューンじゃ勝てなそうな雰囲気をかもし出してたような気がしたんだが。
ルクナバード補正でも5分だったみだいだし。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 18:46:16
大人になったアルスラーン見てみたいんだけどなあ。
20、30になったらどんな大人、王になるのか気になる。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 20:26:26
>>195
エステルの退場は12巻で覚悟していたからね
ただ、「最初で、きっと最後だから」や「逢いたかっただけなんだ」にはただただ泣けた

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 20:38:47
>>198
俺も泣いた。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 20:59:57
満員電車で読んでいて激しく困った。
さぞかし挙動不審者に見られただろう。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 21:21:43
もっとテンポよく作品を出してくれていたら、もっともっと感情移入できたのにな〜
以前のストーリーが大分ぼやけた状態で読むと淡白に感じてしまう

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 21:45:26
マシニッサが死んだら、ヒルメス以外にまともな武将がいなくなったミスル弱すぎ。
ヒルメスがあっさりとミスルを乗っ取りそうだな。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 21:47:47
もうすでにそのようになってるのでわ・・・

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 22:21:28
>>202
2005年から来た人ですか?

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 22:30:36
アルスラーンの所よりも
ヒルメス陣営の人間関係のほうが面白いな



206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 22:33:39
>>202
表紙に「暗黒神殿」と書いてません?

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 22:42:25
なんという時差。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 00:42:16
>>206
いや、「蛇王遅刻」とあるが、それが何か?

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 00:50:57
遅いじゃないか、ザッハーク…

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 01:21:11
>>202ちゅうか、ミスルって武将がいなさ過ぎだろ…
第二部で早々に退場したカラマンデス(ミスル一の宿将?)とか小役人根性丸出しのマシニッサ以外
首都付けの武将って名前すら出てこなかったじゃん
こんなんで第二部冒頭でよく攻め込もうと思ったな…


211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 02:06:37
>>205
わかる。
しかしカルマーン状態でフィトナもラストで死亡とかいう流れにならないか心配。


212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 02:36:59
ザンデの件もあるし、忠誠心を持つ部下を使い切れてない面がある。
現実と自分の感情がぶつかる時はを後者を最優先する性質だからな。>>ヒルメス
今の蜜月状態から負の変化がどう来るかにもよるだろう。
カルマーンよりは今の女性(フィトナ)を大事に思っているフシがあるし、
一時より悪役的な存在への同情感も作者が持ってそうなんであまり心配してない。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 08:49:00
もしかして、あの天然な宮廷女官がアルスラーンの生涯童貞宣言を
打ち破ってくれるのではないかとふと思い立った秋の休日、皆様いかがお過ごしですか。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 09:10:38
アイーシャと陛下の子作りまでの過程を想像してみた。

陛下とアイーシャがなぜか二人きりの時に猿とか鳥とかゾンビが来る。
吊橋を渡った男女的な愛が芽生える。

そんな即席ラブコメで忘れられるエステルは嫌だ…

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 09:52:56
陛下が廊下を歩いているとアイーシャが転がしたリンゴを踏み転倒して卒倒
誰だか分からないがとりあえず自室に運んで介抱、「まあこの男性、お金持っていそうで
しかもハンサムね」おもむろに服を脱ぐアイーシャ・・・

朝チュン

エラムに殺されそうだ

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 12:00:56
>21
そんなマユタンヒーローみたいなアルスラーンは嫌だw

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 12:37:35
アイーシャがアンドラの娘。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 13:01:07
>>217
その可能性もありだろうが、しかしアイーシャがアルスラーンの相手になるのは考えられない・・・
ザラーヴァントは鬼籍に入っちまうし、エラムの相手?も微妙だしなぁ。


花を摘んでる間とか転がる林檎を追いかけてる間に火事になって、
「中に陛下が!」状態の時に出会った十六翼将の誰かと運命の出会いって展開を想像してしまう。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 13:01:14
個人的にはそれだったら面白いが、「銀の腕輪を持つ女性」が3人出ているし
「娘候補が3人なのはぜんぶ嘘、他にいました!」となると今までのは何?と総すかんを食いそう
そもそもアイーシャは家の出自もしっかりしているし、「養女」なら陰がもっとあるべきで
本人が能天気すぎじゃないかな
前王・王太后との共通点はどう強弁しても「アルスラーンを軽んじている」くらいしかないし

初登場時はイスファーンあたりとつながりそうな印象だったけどね
狼つながりでは弱いからもう一押しのイベントで決まりそうな感じだ

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 13:39:29
しかしアイーシャが違うとなると、本当にアルスラーン童貞王になってしまう
いくらガイエでもそこまで無責任な王様にするかね
アイーシャは限りなく庶民に近い存在だし、アルスラーンのストレスを和らげる
癒しの存在になると思うが

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 14:29:47
>アイーシャの出自がしっかり
現状そう語られているだけで本当にそうとは限るまい。
大体が陛下自身の出自だって最初は(ry

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 16:00:47
仮に陛下が若死にするとしても、
童貞のままという展開だけは勘弁してあげてよ、アイーシャでいいじゃない別に
などと思う今日この頃

私も年をとったということでしょう。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 17:29:00
とりあえず本人にその気がないのがな。

シリーズ開始から二十二年、後八年で三十年・・・二年に一冊の刊行ペースなら、残り三冊(の予定)だと三十年いくかいかないか・・・
で、童貞が妖精さんになるっていわれてるのが三十歳・・・
まぁアルスラーン自身の実年齢はまだまだ余裕があるから、妖精王になるのは無理か

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 17:38:02
実在の王族で「私生児」とか「吃音王」とか無茶苦茶な呼び名がいるな
ヨーロッパの奴ら容赦ねえ

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 18:20:58
なんだいきなり?

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 19:25:02
王子二人をペラペラッと斜め読みしたんだけど、あの頃は内容が濃かったというか、
主要人物の登場シーンが多くて楽しかった。
なんか2部に入ってから主要人物の登場シーンが少なくなり、内容が薄めになったと思うんだけど、
俺だけか?

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 21:10:54
安心しろ君だけじゃない。


ほんと悲しい。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 22:13:45
>>224
アルスラーン童貞王
ヒルメス宿無王
ラジェンドラ横着王
カルハナ陰険王
ギスカール簒奪王
ホサイン絞殺王

('A`)

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 22:25:01
イルテリシュ墓穴王

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 22:44:32
>>228-229
酷いな。まさに苦悩する王者たち。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 23:39:21
でも「童貞キング!」だとなんかカッコよくね?

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 23:54:24
あんまりカッコよくない…かも

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 00:12:22
アンドラゴラス暴力王
イノケンティス墜落王

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 01:36:35
>>228
ギスカールがマシに見えるw
ラジェンドラは自称苦悩王ですが、と言おうと思ったが、
>>230が上手いこと言ってたので止めとこう

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 03:16:10
>>228
ギスカールは別に簒奪したわけではないと思うが。
「断絶王」はどうよ?
マルヤム王家は滅んだし、
パルスの旧王家も断絶し、
ルシタニアの王家だって本国では影響力皆無。
1大で3つも王家を潰せるなんて、ある意味すごいぞ

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 03:19:37
アルスラーン新王朝の后候補エステルたんも間接的に殺して、
新王家が一代で潰れる可能性を作ったな。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 04:17:53
次刊が出ることを期待するな・・・・
これは忠告だ!!

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 06:51:09
ときどきあたるのか…やだなー

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 07:46:25
>>217
この時代にDNA鑑定もないし、銀の腕輪(唯一の物証?)を持たない以上
あとは曖昧な感覚的な証拠しかないよね。
 嬰児時代に捨てられた子が王宮の記憶があるとかありえないし

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 08:07:06
書き下ろしってのがつらい

雑誌に連載なら原稿料も入るんだろうが
印税だけでは生活できまい



241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 08:40:57
>>240
まぁアルスラーン以外にもあるにはあるから。
アニメ化したタイタニアも原作者だから何かしらあるだろうし。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 08:55:04
雑誌連載は無理って自分で言ってたような。


アニメが未だにCSやネット配信で放映されてて、ゲームも新作が出たり
中国で翻訳出たりと、銀英伝関係のロイヤリティだけでも充分生活できるだろJK

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 11:13:44
>>235
ルシタニア国(民)は50年100年に渡って愚かな行いの報いを受けるみたいな
記述があるけど、パルス侵攻の元凶であるギスガールはどうなんだろね

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 11:29:47
>>242
そりゃ、毎月のように「休載のお知らせ」ばっかりじゃなw

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 11:37:15
おっと、ベルセルクの悪口はそこまでだ。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 11:45:40
エステルがザッハーク一党に頃されたんなら、
キレたアルスラーンがザッハークを怒りに任せてボコボコにして
カイ・ホスローでも成し得なかったザッハーク退治に成功、て展開もアリだったんだが

ここで暗黒面に入るのがダース・ベーダー

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 15:58:31
アドリス「次刊は、ザーハックの僕として蘇った私が大活躍!!」

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 16:03:50
アドリスさん・・・?どなた?

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 16:11:37
デイジーの弟ではなかったかな

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 18:54:45
デイジーも分からんw

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 20:48:13
ドドリアさん?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 22:52:25
「アドリ」アン・ルビン「ス」キーさんかな

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 23:15:02
ヒルメス8翼将の一人だよ・・・
ジャガードという強敵にわずかに力及ばず負けてしまった。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 23:31:18
アドリスカワイソス(´・ω・`)

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 23:37:52
カッコいい所みせようとしたのにな・・・

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 23:56:12
ヒルメスは明らかに1部のほうが強かったよな
いくら負傷した老兵とは言え、時の大将軍を反撃の隙さえ与えずに
1撃葬だもんな
そしてアンドラも生け捕りにしたしな

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 00:05:13
>>256
そうじゃなくて、1部よりごり押し度が減っただけだよ
まずは、力以外で行くことを覚えた。

にしても、アドリス・・・主要メンバーになるかなって思った数行後に;;

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 00:28:58
アドリスって一瞬タイタニアの登場人物かと思ったぜ・・・
・・・あれはイドリスか。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 00:29:17
>>256
でも松明を持ったアルスラーンに苦戦し
ルクナバードを持ったアルスラーンに一瞬で敗退

っつか、アルスラーンが意外と強いのか!?
毎回「アルスラーンが○○の攻撃をかわしたのは奇跡だった」
みたいな展開でさ。そんだけ奇跡が続けば立派に実力だべ

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 00:36:14
まがりなりにも、あのアンドラゴラスに鍛えられているからな。
あと、主人公補正も働いているんだろ。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 01:48:38
>>260
アルスラーンは別にアンドラに剣教わったわけじゃないだろ・・・
夫婦ともどもに冷たく当たられたせいで、精神的には鍛えられたかもしれんが。

アルスラーンの剣の師匠はダリューン&キシュワードだろう。
どっちもアトロパテネ会戦以前から親交があるし。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 02:23:34
アルスラーンって、直接人を斬ったことはあったっけ?
1部はもう10年くらい読み返してないから忘れちゃったな。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 02:40:34
動物虐待が関の山かな。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 03:55:44
アルスラーンは水戸黄門だから
助さんと恪さんが助けにくるまで防ぎきれば勝ちなんだよw

アトロパテネ会戦で最前線に回されたのに
ダリューンが助けに来るまで生き残ってたのはすごいだろ

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 09:03:44
当然のように残り三冊と言われてるけど第一部の頃は全14巻構想とか言ってなかったか?
どっかで軌道修正したのか

>>228
客観的に考えりゃラジェンドラはいい王様だよなw
部下にも国民にも寛容で政策もしっかりしてる
他所の国からどう思われてるかなんて関係ないし
てか国外での評価の方が高い統治者なんて国民にとってはロクなもんじゃない
ゴルバチョフみたく

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 09:41:47
アルスラーン、何度か敵を倒しているシーンあるよ
多分並みの騎士よりは強い

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 10:36:53
>>265
どっかで公式に軌道修正してたと思う。
いつかのあとがきだったか、「読本」だったか・・・
だれかフォローしてくれ。

先日、京浜東北線で新刊読んでる30代後半の同志を見かけた。
「本当に(自分以外に)読んでいる人いるんだ」と
大げさでなく胸が熱くなったよ。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 10:52:45
>>264
初陣で最前線、しかも戦線は大混乱。
護衛や補佐も無しで生き延びているだけでも大したもんだと思う
本編の描写だと如何にも手柄になりそうな出で立ちしてるわけだし

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 10:54:38
読本の頃は10巻刊行時点で残り4冊とあるけど、当時は文庫だから
大分ボリューム違うね。新書になって文字数増えたし、更に最近では
1冊増えるかもっていわれている。まあガイエだから予定は未定だw

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 11:04:37
>>267
そうなのか、サンクス
14巻構想を公言したときは締め切りは破るけど他の事は大概守ると豪語してたのになw

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 11:19:25
残りの冊数の話をしているが、ガイエの寿命が間に合うのか?
あと1冊とかで死んだら痛恨だよなあ・・・

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 12:10:26
いたってマイペースだから、長生きするでしょ

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 12:14:30
本当の意味でカウントダウンに入ってしまったグインと比べたら

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 12:16:39
>>268
いや、護衛は100人くらいいただろ

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 12:33:04
>>274
100騎長だな。
王子の初陣のわりに補佐官みたいな副将は見あたらなかったが

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 13:05:49
アンドラゴラスは王太子が実の子だろうがどうだろうが、冷徹な父親だったの
だろうか。獅子の児落としで、王となる者は自分の技量で生き残れと。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 13:14:42
>>276
獅子子を谷に落とすはあるかもな
自分の娘なら自力で世にでるといい放ってるしな

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 13:54:19
普段どおりの勝ち戦なら100騎ついているし大丈夫かって気もするけど、
黄金の兜はイジメだと思う

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 14:01:45
>黄金の兜
明らかに身分高そうだもんな。


280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 19:13:55
敗走中に兜とりかえて囮になってくれるような忠臣はいなかったのだな

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 20:11:29
家康はなんかそんなエピソードがあったな。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 20:28:56
「殿下!私が囮になりますゆえ」
黄金の兜をひったくるダリューン

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 20:33:02
「殿下!私が囮になりますゆえ」
身ぐるみ剥いでゆく百人の部下達

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 21:27:06
その結果、目印がなくてダリューンに見つけてもらえず
1章で死亡してしまうアルスラーン

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 21:36:59
「殿下!私が囮になりますゆえ」
黄金の兜をひったくって逃げるギーヴ

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 22:13:11
ザラーヴァントが囮になったが、匂いがとれないので
苦笑いで兜をあげるアルスラーン


287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 22:14:10
見渡せば四方八方囮ばかり也

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 00:34:25
うっかり銀仮面と黄金の兜を交換するヒルメスとアルスラーン
取り違えたまま話が進む

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 01:12:19
>>288
国を追われて流浪した挙句、王権を取り戻す気もなく、市井で望みどおり私塾の先生になるアルスラーン。
国王としてそれなりによく政務をこなし、評価も上々のヒルメス。

取り違えても両者ともあんまり不幸にならんな( ゚∀゚)


290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 03:19:14
>>262
確か、王太子時代から戦場でも普通に戦果を上げてたはず。まわりがまわりなんで
全然目立ってないけどw

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 09:40:41
>>289
ヒルメスじゃルシタニアから国を取り戻すことできないのでは?
ダリューンの協力は得られたとして、
ヒルメス「オレに仕えろ」
ナルサス「だが断る」

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 10:10:19
ナルサスが居なくても勝手に自滅しそうだけどな

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 10:23:24
みんな盛り上がってるね…
でもさ、13巻ってつまんなくね?
俺的にはカナリはずれだった。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 10:41:45
不満はあるけど、最後まで付き合うと決めているから、不平不満を
グチグチ言ってたらもっとつまらなくなる

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 10:41:42
言い出したらきりがないけど、1部に比べて2部は面白くない
2部で一番面白かったのは個人的に妖雲群行だね

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 11:23:48
>>289
ヒルメス殿下が即位したら何も変わらずパルスの歴史は進むだろう。

アルスラーン王が思想的先駆者なだけだし、ルシタニアという破壊者兼スケープゴートが丁度よくあっただけ。
普通に王太子から即位して奴隷解放を訴えたらアルスラーンが理想の為に国家を破壊した暗君になるだろうし。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 11:56:11
作者の理念はともかく社会状況が変わらずにいきなり奴隷解放がありうるとは思えないけどね
むしろルシタニアとか諸外国の敗残兵とかで奴隷が増えそうな勢いだよな

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 12:11:02
作者の理念がつーか、
割りと序盤にアルフリードに言わせてたな
「奴隷解放なんて無意味だよ。また新たな奴隷が産まれるだけだよ」

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 13:09:32
違う違う、アルフリードは
「国を興すなんて無意味だよ。新しい貴族と奴隷ができるだけだ」って言ったんだ。
奴隷ができるとも言ってるけど、アルフリードのあれは支配者が誰でも民にとっては
同じだっていう方向のセリフだろう。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 13:10:37
>>293
15〜20年ほど昔にな、名吟遊詩人、タナカ・ヨシキによって語られた、
「アルスラーン戦記」っていうサーガが、俺らは大好きだったんだよ。
彼らの物語を、絶対に最後まで聞き遂げたいと思うほどに。
ところがな、タナカが10年ほど前から行方不明になってな、語り部がタナカより
数段腕が落ちる、ガイエって奴に変わっちゃったんだよ。
でもたとえ語り部が変わっても、「アルスラーン戦記」の登場人物の行く末は、
気になるじゃないか。
だから俺たちは、タナカほど魅力的にアルスラーンたちの物語を語れない、
二流詩人ガイエに文句を言いつつも、このサーガの結末を知りたいわけだ。

ああ、タナカ・ヨシキが戻ってきてくれればなあ・・・

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 13:43:21
二部読んでると、なんかもうヒルメスもギスカールも収まる所に収まってんだから、
自分の国治めて大人しくしとけばいいじゃんと思ってしまう。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 13:55:09
ヒルメスはまだ国王にはなっていないな(一時的にパルス国王を称したこともあったが、
あれはノーカウント)
どこの国でもいいから、死ぬまでに一度はヒルメス一世を名乗って欲しい。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 14:09:38
@学生時代ナルサスと同レベルの才気があったこと
A再登場時、ミスルで軍師的役割やってた事、
Bヒルメスが軍師を必要だと言ってたこと

からジャガードがヒルメスの軍師的役割をするんじゃないかと思ってたんだが
見事に糞化したからなぁ・・・

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 15:01:15
>>299
政治には触れないからねぇ。
領土ぶんどった訳でもないのに奴隷解放して一定期間保護する予算を増税だけで賄えたのだろうか

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 15:02:46
ヒルメスってなまじっか優秀なせいか、
自分より優秀な軍師とか剣士とかを自在に使いこなせるか、
って言うのが未確認だよな。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 15:51:41
>>305
武略、知略どちらの分野もヒルメスの片腕たる人材が幕下にいないからねぇ。
ザンデ・ブルハーンは一豪傑としては有能でも一軍を率いて戦える将帥じゃないしね

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 15:55:54
カーラーンとかサームとか片っ端から殺してるからな
特にサームなんか役割が終わったからどうぞ退場してくださいって感じだし
あと基本的にナルサス以外に軍師らしい人間が少ないからなぁ
ナルサス一人居れば大概の問題は解決できてしまう

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 17:27:09
智、勇のバランスと言えばナルサスは超人だが、ヒルメスもかなりハイレベルだよな
ナルサスに次ぐ超人じゃないか?

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 18:05:27
ミスルに戦争を仕掛けてきたナバタイにはナルサス級のしたたかな軍師がいると予想

ヒルメスには是非パルス・トゥラーン・ミスル・ナバタイの大連合軍をつくってもらい
蛇王亡きあとのパルスを脅かす存在になってほしい


310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 19:08:20
>>308
ヒルメスが非凡すぎる故に並び立てる傑士が集まらない…っていうか必要ないんだろうな。
こいつに任せるくらいなら自分でやるって人だし

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 19:13:57
そうか、ヒルメスの王様としてダメなところは人材が集まらない分
自分で働いちゃってるところなんだな

王様というと奸智に長けたキャラよりも、アルスラーンのように有能な人材を集めるか
ラジェンドラのようにそっくり返って玉座におさまってた方がそれらしく見えるという不思議

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 21:00:13
ヒルメスの死因は過労死だな

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 21:05:13
ヒルメスは器量そのものがどうというより、メンタリティが王の器じゃないってことか('A`)
パルスなら万騎長か、よくても大将軍・・・一軍を率いる将軍止まりなのかな。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 21:52:19
>>304
私服を肥やしていた官吏や神官が一掃されたとあったから、公金が本来あるべき形で使われるようになったんだろう。
ギランの総督は莫大な額の租税を着服していたけど、ああいった輩がいなくなればそれだけで国庫が潤うんじゃないの。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 21:52:25
働いて働いて働きまくって「自分でやった方が早い」となるのだ

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 22:30:20
ヒルメスは、自分より無能な奴には仕事を任せることが出来ず、
自分に匹敵する奴には対抗心や嫉妬心を出すので、うまく使うことが出来ない。

無能な奴は、無能なりに少しでも役に立つように配慮して使い、有能な奴は、
上手くおだててその能力を存分に発揮させるようにするのが主君の器量。
アルスラーンもそうだけど、ラジェンドラも実はこのタイプか。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 22:44:04
パルス国の序列ってこんな感じ
国王>国王の一族>宰相>大将軍>神官>総督・諸侯>宮廷書記等>万騎長>〜

万騎長クラスでもそんなに高くない?
誰か訂正ヨロ

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 22:58:40
>>316
ラジェンドラはどっちかというとヒルメスじゃないの
世襲宰相いなくなっちゃったし
だから13巻で苦労王などと自称する

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 23:21:46
ラジェンドラの場合、優秀なのがそもそも周りにいないような。
言い換えると、優秀そうなのを見つけて抜擢する、ってことをしてないんだろうね。
ナルサスその他にボコボコにされた経験が多すぎて、
自分より有能な相手に対する恐怖感が強いんじゃないだろうか。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 23:41:43
>>319
それありそうだよなー
ラジェンドラはけして無能ではないし、人材登用の重要性も自覚してはいる
ペシャワール争奪戦では「心の兄弟」の協力は得られないから、ここが正念場か

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 00:00:56
>>317
大将軍>神官>総督・諸侯>宮廷書記等

ここら辺が要検討かな

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 00:37:44
>>315
ギスカールとは違うタイプの苦労性とみた。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 00:57:32
ギスカールは自身も有能だけど部下の才能に嫉妬しないし
モンフェラートら高潔な将軍たちにも人望があった。
国王としてはベストなんじゃないのかな。
周りに政治・智謀にたけた家臣がいないのは純粋にお国柄だと思う。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 06:39:48
ヒルメスとギスカールの対談「苦労というものについて」

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 07:41:34
「過労死について〜一人で出来過ぎるもん〜」

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 07:45:46
>>314
つまり賄賂や私財として着服されてた財産をかき集めたら国家予算を補填できる額になりましたって事か

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 09:28:28
奴隷労働はコストはバカ安であっても、生産性は高くない
新しい農地を開拓させて一所懸命働かせた方が総生産は上がるってこと
勿論ナルサスらがフォローはしているだろう

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 09:58:06
>>327
最終的に農奴制になる気がするんだよね…

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 10:31:55
ファンタジー小説の世界の政策に疑問を呈するって、アホ?

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 10:41:57
>>329
軍記小説とはいえ、王が国を統治する話なわけだ。
治世の話題が出ても可笑しくないだろう。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 11:58:11
>>316
現時点ではアルスラーンは自分に忠誠を
誓っている人物しか使いこなしていないよ
アルスラーンは長生きしたら
人徳と破戒僧を買収していたギスカールの老獪さも
兼ね備えた君主になるだろうが
残念ながら「解放王への挽歌」で死亡が確定しとる

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 12:40:52
>>331
そりゃ人間なんだからいつかは死ぬだろう
若くして死ぬっていう明確な表現あったっけ?

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 13:14:16
>>317
それだと文官と武官、生まれながらの階級と役職が混ざってるし
不等号だけで表すのは無理があるよ。
神官もタハミーネを売った大神官からファランギースの元カレみたいなうだつの上がらないのまでピンキリだし。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 13:15:25
>>317
よくわからないのだが、文官・武官・祭祀は別系統じゃないのかなぁ?

文官のTOP:宰相 武官のTOP:大将軍 が同格か大将軍が一段下




335 :周回遅れ:2008/10/29(水) 15:17:57
新刊に気付かず、昨日あわてて購入→読了。エステル死んじゃったんだ…。なんだかんだ言って、最後はアルスラーンと幸せになると信じていたので、かなしい。。。はぁ〜

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 15:43:03
>>242
亀レスで申し訳ないんだけど、
銀英伝の編集者のインタビュー(対談?)で、
ガイエは順番に書いていくのではなくて、書ける所から書いていくという方法だから、それじゃ連載できませんよって言った
というのが載ってたのを思い出した。
1章→2章→3章とあったら、1章→3章→2章
こんな感じか


337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 15:56:12
ガイエが月刊誌に連載するのと、ザッハーグ様がこの世に降臨されるのとでは
どちらの可能性が高いですか?

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 21:20:36
>>316
ヒルメスは有能なサームを重用して色々相談して頼りにしてたし
ブルハーンには身内に対する対抗心や嫉妬心をいさめたりしてるけど。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 21:31:06
>>329ってすごく視野が狭そう

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 23:43:46
>>334
でも、ナルサスは今回、「将軍」の位を貰ったけど、副宰相は辞めてないみたいだぞ。
パルスでは、文官と武官を明確に切り分けてないんじゃないか?

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 23:56:05
なんか蛇王さんがラスボスじゃないほうが面白そう。次巻であっさりアボーンしてくれないかなぁ。
やっぱり国同士の戦いのが盛り上がるとおもうんだが。画伯アボーンなら緊迫感も出ると思うし。もっとも次巻が何年後かわからんが…

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 00:00:32
いまさら国同士で戦うくらいなら、次巻で蛇王様倒して完結すればいい
ガイエのやり途中の仕事は山ほどあるんだから

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 00:49:05
>>331
アルスラーンは14歳にしてすでに老獪だったよ
だって初仕事が『ナルサスの買収』
ジムサの餌付けにも成功してるし買収スキルはヒルメスより確実に上じゃね?

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 01:15:27
>>341
どっちにしろ、ナルサスが死なないと面白くならないんじゃ…。
でも今回はいつも完璧に描かれてたナルサスが、
アルスラーンの養育に失敗した(独身主義主張)面が書かれてたから
まだ良かったかな。その点でこれから面白くなればいいけど。

内部トラブルの要因になりそうな唯一のネタだから、
この問題はあっさり解決してほしくないなー。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 01:58:48
アルスラーンが蛇王戦で死んでヒルメスが生き残れば、パルスの混乱を
避けるために、ヒルメスがパルスの王位に就くという大逆転の可能性もあるな( ゚∀゚)





ヒルメスもなんだかんだで逝っちゃいそうだけど('A`)


346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 02:32:46
最終決戦ではヒルメスがアルスラーンを
「小せがれ」と呼ばずに、ちゃんと「アルスラーン」と名前で呼んでやる
・・・そんな展開になりそうだ

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 02:46:37
>>341>>342
貧乏国のルシタニアは途中にマルヤムという障害がありながら、1000ファルサング離れたパルスに40万の兵を送り込んでる。
という事は、豊かな国なら2000ファルサング離れた場所からでも大軍を送り込めると思うよ。
北側ルートを通った場合、パルスとの間に大きな国家はトゥラーンだけで残りは小さな都市国家みたいだし。
と考えるとトゥラーン弱体化ですら伏線に見える。


348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 02:48:40
>>345
最後はやっぱり炎にまかれて死んでいくヒルメス。今までと違って不思議と恐怖は感じない。
傍らにはフィトナ。

・・・みたいなのを想像してしまう。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 04:42:08
>>34
タイタニアとかな…止まってるのにアニメ化して大丈夫なのかな。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 04:43:40
>>344
30過ぎても独身のナルサスじゃ説得も上手くいかんしなw
アルフリードとは蛇王倒すまで結婚しないだろうし。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 04:44:53
>>345
極悪非道のルシタニアを引きいれたヒルメスを、
王家の血を引かなくても国を守ったアルスラーンを知った民衆が
今更王家の血で受け入れるかなあ。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 07:39:36
>>343
庶民的な幼少期の賜物じゃないかな?
人は権威や崇高な理想だけじゃ動かないって身に付いているんじゃ

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 09:51:22
>>351
蛇王をアルスラーンが倒したら、その後釜にヒルメスが据わるのは厳しいね。
「虚しくアルスラーンは倒れ、世は再び蛇王の暗黒時代になっていた。
ミスル王クシャーフル(ヒルメス)は祖国を救う為、全てを捨て単身パルスに潜入する。
絶望の支配するなか奮闘を続けるヒルメスの下に潜伏していた16翼将の生き残り
が一人二人と加わり・・・」てな展開とか。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 10:26:25
加わるかなあ

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 10:59:34
今度はクバートが加わるようなことになったら面白い

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 14:28:24
こうなるとザンデ死んだのが痛いな
若さゆえの青臭さや不器用さがあったものの地味な仕事もこなせたし頭も悪くない
忠誠心は高かったけど盲目的ではないから諫言も出来た
もうちょい経験積めば智勇併せ持ったいい将軍になれたかもね

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 15:13:14
>>353
ヒルメスは前科持ち、しかも国家反逆罪という重罪だから、パルスの
国家的危機を救うくらいの功績を立てなければ、国民は納得しないだろうな。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 18:44:25
>>356
最近の流れをみるとだからな芽が出る前に消したと邪推したくなる

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 19:29:16
>>356
生き延びてどう成長するか見たかった気もするな。
まあ生きててもそこまで話が続かないかもしれないが…。
ヒルメスとの再会は見たかった。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 20:09:25
1巻、2巻で結構いい人材を殺しすぎたと思う。
だからこそ、1巻、2巻は特に面白いのかもしれないけど。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 20:10:19
ザンデという唯一無比の忠臣が死んだことによって、ヒルメスは王者として
一回り成長した気もする

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 20:10:56
>>356
パルス人部隊も掌握していたようだし、意外に人望もあったようだ。
本当の意味で、ヒルメスの片腕になれていただろう。

ただ、ブルハーンをはじめとする、トゥラーン人部隊とは、
上手くやれなさそうだ。
生きて再会していたら、一悶着あっただろうな。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 21:01:55
>>356
一部の頃は腕力だけというイメージだったが、臥薪嘗胆して名実共にヒルメス王の大将軍として全軍を統帥するザンデ将軍も見たかったな

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 21:22:25
ブルハーン達がイルテリシュを見たらどんな反応をするのだろか

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 21:46:17
>>364
生き延びて帰って来た兵士の話しか聞いていない筈ので、

「先王トクトミシュを殺害して、新王を称したはいいが、
ペシャワール攻略戦に惨敗し、多数の兵士をむなしく死なせた」

というイメージのままだと思われ。
トゥラーン人は、こんな奴は生かしておかないだろう、という記述があったと思う。

ブルハーン達と顔合わせたら、一触即発だろうなぁ。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 23:08:58
ザンデが生き延びて、パルス国内に潜入をしていたらどうなっていたんだろうな?
ちょっとしたIFが出来上がったかな?


367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 01:18:47
ザンデってパリザードとくっついてから頭脳レベルが異様に劣化してなかったか。
とてもルクナバードを地中に投げてヒルメスを諫めた人と同一人物には見えんかった。
ご都合主義的に女の引き立て役にされた感じ。
パルスに潜入させるなら単独行動させんとなぁ。あの女ジャマw

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 02:53:29
ザンデは第1部でもあんなモンだったと思うけど。
ルクナバードのアレも、散々迷った果てだったし。
むしろ、3年間も外国を放浪したんだから、もうちょっと警戒心が育ちそうなもんだが。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 03:57:38
>>368
ヒルメスへの忠誠心が問われると、視野が狭くなる傾向は以前からあったよ。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 08:59:35
>>637
どう劣化したのかわからんが。
ザンデの思考は第一部では「王家の忠臣であること」が最優先でヒルメスが「正統の」王子だから従っていたのでは?
ヒルメスは簒奪された王子、アンドラゴラス(+不肖の息子アルスラーン)の一党は極悪な簒奪者の一味&父の敵。
絶対善VS絶対悪の構図で固まっていたはずだ(もちろん自分は絶対善の陣営)

策を練るのは全部ヒルメス、ザンデは戦闘中心だったので戦い以外の描写が少なく、視野の狭さが目立たなかっただけだろう。
ルクナバードを投げ入れたのは正統な王の血統ではカイ・ホスロー>>ヒルメスで、
地震による迷信的な「カイ・ホスローのお怒り」への恐怖も一部あったと思うね。

ヒルメスは「絶対正義の正統な王子」でないことがわかっても「ヒルメス個人」のために働きたいという思いは揺るがなかった分
第二部ではむしろ本人なりに成長していたように思うけど?
「ザンデが生きてこれたのはパリザードの才覚があってのこと」みたいな描写はあったように思うし、
「ふしだらでずるい女に骨抜きにされ、そそのかされて墓穴を掘った」なんてことはなかったと思うがね。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 09:02:07
恋は盲目

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 09:43:17
恋は水色

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 19:12:29
>>370
>「ふしだらでずるい女に骨抜きにされ、そそのかされて墓穴を掘った」
んなこと一言も書いてないって。逆だっつーの。

パリザードはいい女なんだよ。
その「女傑」の見せ場を作るために相対的に男がマスオさん化する、
大河ドラマでよくあるパターン(「利家とまつ」など)に陥ってる、という意味なんだが。

第1部ではザンデは見かけによらず情報収集にも長けている設定だった。
しかし第2部では「なんで市場なんか行くんだ」「情報収集のためだよ」「そんなこと思いつかなかったYO!」
(↑これ、パリザードがいなけりゃ自分で斥候をだしてるはず。1部の設定なら。)

自分の家の庭まで兵士が入ってきているのに、パリザードに指摘されないと気付かない。
いままでザンデ本人の取り柄だった部分が全部パリザードの手柄にされてるわけ。
>ご都合主義的に女の引き立て役にされた >の意味

ルクナバードの件だって、迷った末にしろ、自分で判断している。
ところが第2部では決断力を発揮するのはぜ〜んぶパリザードの役割。
ザンデはずっと「どうする?」と言い続けてるだけ。(戦闘になるとスイッチ入るけどな)

さらに、パリザードが肝のすわった女であることをイメージ付けるため
相対的にザンデが小心者になっている。
(女が入ってきただけでビクついて「知恵と肝っ玉のある場所が狭い」とイヤミを言われる。)

これをザンデの劣化といわずに何と言うんだ。

あ、パリザードが嫌いな訳じゃないからね。
ザンデの個性と打ち消し合うから邪魔ってだけで、個性も存在感も希薄な白鬼wとならいいカップルだ。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 20:22:37
3行でおk

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 23:08:23
ザンデとパリザートの二人が生き延びて、パルス国内への潜入に成功していたら、アルスラーンに接触を試みたかな?


376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 00:31:36
ツンデレ気味に色々協力するかもね。
「か、勘違いするんじゃねーぞ。
ヒルメス様の消息がわかるまでなんだからなっ」

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 00:49:46
パリザートのツンデレはいいが、ザンデのはキモいw

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 00:51:42
ザンデはアルスラーン陣営に入るとザラーヴァントとキャラがかぶるんだ
だから接触する前に殺されたんだっ

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 02:46:44
何も二人とも退場させなくてもいいじゃねーかw

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 05:31:44
エステルの死に方もさみしいなあ・・・。
「逢えたからいい」か。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 08:09:32
ザラーヴァントは戦い方に特徴がなくてキャラが立たないので消されました。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 09:14:51
ザラーヴァントは工兵の親分なのに

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 10:27:29
次はイスファーンかトゥースか…。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 10:35:48
戦時下での工兵部隊の重要性は昔も今も変わらないぐらい重要だね。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 10:44:24
>>380
死に至る原因にはガイエを小一時間問い詰めたい気持ちもあるが、最期の
シーンは泣いた。逢いたい気持ちは果たせたから・゚・(ノД`)・゚・。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 13:10:16
>>382
工兵の親分を消すことで戦闘を単純化させたり戦後復興を遅らせたり夢が広がりますね

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/02(日) 01:38:52
ちょっと鈍めの巨漢対決、ザラーヴァントvsザンデってのも見たかった気が。

2人とも最後は詐術にかけられて死んだのは何とも('A`)

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/02(日) 11:09:15
ザンデには同情の余地もあるけど、ザラーヴァントはうっかりさんの度が過ぎる
槍置いたまま立ち去ろうとするなよ・・・

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/02(日) 12:31:58
★もしザンデが生きてパルス国内への脱出に成功していたら?
1:パルス軍国境警備部隊に捕まった
2:王都エクタバーナ内でアルスラーン王と鉢合わせ
3:2の続きでアルスラーン王に切り掛かった
4:2の続きでアルスラーン王と手を組んだ
5:旧王家派と合流して武装反乱決起
6:王都エクタバーナ周辺をうろつく日々
7:全てを暴露する為に自ら進んでアルスラーン王の元に出頭
8:王都エクタバーナ内でダリューンと鉢合わせで一刀両断にされる
9:王都エクタバーナ内でキシュワードと鉢合わせで逮捕される
どれになるでしょう?


390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/02(日) 16:42:55
>>389
エクバターナ・・・ジャマイカ? ちなみに、6だと思う。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/02(日) 18:19:39
ヒルメス殿下がいる限りアルスラーンにつくことは出来ないしな
クシャーフルが今後ヒルメスを名乗る日は来るのだろうか

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/02(日) 23:21:11
ダヴィンチ11月号より

>(中略)予定では16巻で完結することになっていますが
>もしかしたらもう1巻増えるかもしれません。しかしそれもまだ未定。
>すぐにでも書いてファンの方に読んでいただきたいところですが
>同じものを続けて書くのは難しい。
>僕は気分を切り替えるために一冊ごとに違うジャンルを手がけるようにしています」

13巻が発売された今、残り4巻予定か。
1冊2年くらいのペースで刊行されているから
少なく見積もってもあと8年? そのころ何歳だ俺 orz

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/02(日) 23:25:18
自分の年よりガイエの年を心配した方がいい

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 00:18:07
>僕は気分を切り替えるために一冊ごとに違うジャンルを手がけるようにしています

銀英伝は続けて書いてたじゃん
ハゲな上に嘘つきなんて最悪

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 00:37:06
銀英伝を書いていた頃とは、手がけている連載の数が違うんじゃないか?
まあ…それだけ書きかけ放置が多いという、より不名誉な話ではあるが。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 00:57:57
それにしてもフィトナがアンドラゴラスとタハミーネの遺児だったら
めっちゃドロドロな展開になりそうで怖い。
だってヒルメスにとっちゃ姪になるわけだろフィトナ…

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 01:20:44
たとえ姪でも
いいじゃないか
やっちゃったもの

ヒルメス

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 10:02:49
ヒルメスとアンドラゴラスが実は兄弟だと知っているのってヒルメス以外
誰かいたっけ?ザンデは知っていたようだが、アルスラーン陣営はどう
だったか

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 10:09:25
>>398
多分、誰も知らないはず。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 10:30:08
アルスラーンが知ったら、いよいよヒルメスを殺せないな

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 10:45:33
たまに考えるんだけど、そもそもダリューンがアルスラーンに仕えたのって
アトロパテネの際にヴァフリーズの依頼があったからなんだよな。
大将軍→万騎長の命令というより、叔父→甥の私情を交えたお願いとして。
でもダリューンが盲目的なほどにアルスラーンに揺るぎない忠誠を誓うのって
叔父のことはさておき自分でそれなりにアルスラーンに君主たる資質を
見い出したからだと思うんだけど、
(相手がもしアンドラやヒルメスだったら叔父の遺言でも見限ってそうな気がする)
確たるシーンはどこだったのかなと。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 11:10:16
ヒルメスっていつまでたっても私の中ではこういうイメージだ

ttp://hayaku.ddo.jp/img/src/hy63.jpg

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 11:15:53
>>399
バリザードはザンデから「オスロエス5世の実子ではない」という程度のことは
聞かされてはいるんだよね。ただ、その辺アルスラーンが聞かされても、
ヒルメス殿下もつくづく不幸だ、という今以上の想いに至るとは思えんけど。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 17:12:07
>>401
ナルサスを陥落させて、表舞台に引っ張り出したあたりだと思う。
並みの人間じゃこの友人は動かせないって、よーく分かってるだろうし。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 17:34:18
>>396
日本の皇室だと近親婚はむしろ奨励されていて、かつては天皇家の血を引く女性が皇后になるものだった。
例えば天武天皇の妻は実の姪でその子草壁皇子の妻は実のおばという、かなり込み入った家系図になっている。
それを思えばヒルメス王子とフィトナの事など些事にござる。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 20:02:19
>>405
草壁の妻の元明天皇は、草壁の叔母であり従姉であり、
更にはいとこ半という、とんでもなく濃い血縁だ。

元明の父は天智で天武とは兄弟だし、草壁の祖母と元明の
母は姉妹。
元明は、草壁とも草壁母の持統天皇ともいとこにあたる。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 20:27:01
まあでもヒルメスとフィトナの場合、問題は叔父と姪であることより、
憎きアンドラゴラスの娘であることの方が問題だと思う。
>フィトナがアンドラゴラスとタハミーネの遺児だったら
元々アルスラーン憎しもそこからきていたわけだし。
後にはなんであんな奴にばっかり使える人材が集まるんだー!という苛立ちもあったようだが。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 20:45:25
その点は大丈夫なんじゃない?
第二部で「はて、俺はアルスラーンを憎んでいるのだろうか?」なんて自問してたし。
「いや、奴は僭王なのだ、俺が奴に取って代わるべきではないのか?」と
かろうじてパルスへの野心を維持していたくらいで、
かなり素直に自分の境遇の変化を受け入れているみたいだから、
フィトナがアンドラゴラスの実の娘でも「敵」とすることはないと思う。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 20:49:58
ヒルメスは剣の技量はダリューンほどには伸びなかったらしいが、
人間的には相当成長したと思う。
ザンデと再会させてやりたかったなぁ。

それにしてもこのスレはキャラの名前の間違いが多いな。
バリザードやジャガードやクバート、2ちゃんで誤字指摘は何だが、
ちょっとびっくりした。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 21:29:11
>>406
ちょっと前は異母なら兄妹でも結婚してたな。
身内で結婚しまくっているんで従兄で甥で…と複数の関係があるのも良くあった。
パルスは近親婚に関してはどこまで許容されるんだろう。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 21:31:21
人間の記憶ってそういうもんですよ。ハードディスクと同じ、容量は限られてるから。
JPEG圧縮みたいなもん。細かい部分は削って何となくで覚えちゃう。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 21:40:43
でもやっぱフィトナがアンドラの実の娘だったら
ヒルメスにとってはやっぱ衝撃的事実じゃないのかなあ。
イリーナ以外に初めて愛した女がパルス旧王家の血を継ぐ者だった って。
そこからそれを乗り越えていくのもありだろうけど。

旧王家の呪縛を全く受けないアルスラーンと、
どこまでいっても結局旧王家の呪縛に捕まってしまうヒルメス…みたいな
そんな対比図なんか見たくないので、
レイラかパリザードが遺児って事でお願いします。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 22:03:51
ヒルメスは衝撃を受けるだろうけど、フィトナが「ヒルメス様はそのようなことを
気にする必要はありません!」ってフォローしそう。この二人の関係はライン
ハルトとヒルダに似ている

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 22:07:00
>>409
前スレではダリョーンなんてのもいたぞw

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 22:12:14
うむむ、フヂオ・アカツカに描いて欲しいような名前だな

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 22:16:29
>>409
カセットブックを聞くまで、ずっとクバートとして読んでた。
音で「クバー*ド*」と聞いた時にはビックリして、思わず
本を見直しちゃったよ

当たり前だが、全部「クバード」だったw

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 22:27:39
たなか ほうき でいいんだよね?

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 22:38:56
>>414
ダリョーンじゃ、とても大陸航路最強の戦士とは思えんな( ゚∀゚)

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 23:23:39
これはあれだよね

哀れに思ったファランギースが夜這いかけてアルスラの童貞ゲットだぜ!
結婚式で逆恨みしたギーヴが両者を射殺!

戦記が終わり 伝説がはじまる

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 23:38:09
オロエロスだとずっと思っていた私が通りますよ。
アル戦ファンの仲間と話す時もいつもオロエロスって言ってたのに
誰も間違いを指摘してくれなかったんだもん…

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 23:50:40
エロスww
まあ寝取られエロゲみたいな過去だったな。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 00:32:19
>418
軍師ナルサ「フ」の相棒としてはいいかもw

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 01:20:49
フィトナが遺児でアルスラーンと結婚して
初夜の晩にヒルメスのためにアルスラーン暗殺ってどうかな
童貞だしチョロイと思うw

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 01:21:45
それとも初夜までジャスワントが見張ってるんだろうか

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 02:26:08
いまかいまかとジャスワントはその日を楽しみにしています。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 02:30:22
>>423
暗殺に成功しても生きて王宮を出られないと思う。
それに妙に鋭いナルサスあたりが、警戒してアルスラーンに近づけさせないと思う。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 07:22:09
今思ったけどジャスワントはきっとアルスラーンを庇って死ぬんだろうな

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 09:22:11
>>417
ばか、「よしじゅ」だろ!

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 09:55:56
>>427
ジャスワントの墓碑にはただ一言だけが刻まれた
「我が牧羊犬」

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 12:58:04
>>429
クー・ホリンですね

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 14:04:10
ダリョーンのおじさん

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 15:13:23
アルスラーン王は童貞ではなかった!
王太子になる前の少年時代に、女教師に筆卸しを済ませてあった。
と、なったら、
祭りになるかな?


433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 19:24:48
初めて読んだときは第一部の殿下と同い年だったんだがな…
もう第二部のキシュワードを追い越しそうだ
アンドラゴラスに追いつく前に完結してほしいものだ

ダリューンとナルサスの年齢を追い越した時、何かを吹っ切った気がする

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 20:33:33
俺、キシュワードと同い年だ。
キシュワードは地位もあって、嫁さんも子供もいるのに俺は(つД`)

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 20:49:43
俺も久しぶりに第一部を読んだら、いつの間にかクバードの年齢を追い越していた事に気付き慄然とした。
まあ俺は神々の恩寵をもって120歳まで生きられるからいいんだが、作者の命脈が尽きるまでに完結するのやら……。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 21:52:10
>>435
120歳の人も2chするんですね

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 22:14:21
>>432
ここまできたらアルスラがホモでも誰も驚かない

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 22:36:07
>>433 
私はエラムと同い年だった。困難を乗り越えていく殿下に憧れたなぁ…。

>>434
私とケコーンしよう。(今たぶんナルサスと同い年の女より)

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 23:11:08
まずい、「アルスラーンが完結したら結婚式だ!」ってベルばら的死亡フラグが頭をよぎった・・・

完結しなくて二人が天寿を全うするとい(ry

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 23:42:01
メルレインが好きで、アルフリード羨ましい!と思ってたのに
いつのまにか兄よりとっくに年上になってた…orz

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 23:46:54
何この同年代の集いw

>>434
同志よ(ノД`)



442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 23:49:35
たまにはカドフィセスやオラベリアの事も思い出してあげてください

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 00:24:15
そのうちアンドラと同い年になっても完結してなかったりして

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 00:44:17
カドフィセスは今後出番があると思うけど、オラベリアはこのままフェードアウトかも。
ギスカールはまだまだマルヤムで手一杯だろうから、パルスとの関わりあるのかな?

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 00:52:51
ナルサスは死亡フラグ
エラムとアルフリードがくっつくって展開はダメ?

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 01:03:32
>>444
オラベリアをオリベイラと勘違いした私が通りますよ。


誤植アルスラーン戦紀

ダリョーン
ナルサフ
ギーブ
キュシワード
グバード(グラーゼと混同されがち)
トュース
クラーゼ(クバードと混同(ry )
エルフリード(エラムなのかアルフリードなのかはたまたエステルなのか)
ファランギール



>>445
エラムはアイーシャとくっつくと思ってたからなぁ・・・
仮に死ぬとしても最後の最後になりそう。オーベルシュタインみたいな感じか。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 01:42:25
ダリョーン最強だなw

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 01:46:48
ュとョが違うだけで谷啓やら志村けんやらを彷彿とさせる何かがある

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 02:14:51
>>438
なら同い年の俺とにしてくれw

白鬼は30過ぎまで芽が出ない奴だったからそのうち俺も…
…と思っている未だ無職な自分orz

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 03:38:05
>>449

がんばれ!来年は十六翼将だ!

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 09:46:04
>>445
ナルサスのフラグが立つ前からエラムとアルフリードがくっつくと思っている。
どうみても痴話げんかだし。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 09:51:52
俺には嫁と小姑の喧嘩に見えた

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 09:52:41
もしナルサスがアルフリードと結婚すれば
ナルサスはメルレインの義弟か…。
なんかすげー違和感。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 10:10:15
メルレインの方が年上なんだっけ?

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 15:34:19
>>454
メルレインの方が年上だったら違和感無いだろ・・・
確か登場時で19歳だったはず。
エラム、アルフリードに次いで若い。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 15:35:29
>>455
「翼将の中では」が抜けてた。失敬。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 21:43:07
メルレインの妹への忠告がメルレイン本人の死亡フラグに思えるなぁ
戦闘にもよく出てるし
せめて妹が幸せになるかイリーナ系と結ばれて逝って欲しい
ザラーヴァントは無念が残るようなやられ方で可哀相だった

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 22:36:20
メルレイン死亡フラグとか言うなああああああ!!!

…いやスマン取り乱した…

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 22:51:38
メルレイン
ジャスワント
14巻ではまずこの辺が危険だな

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 23:05:30
メルレインは自分も思った。
妹への忠告が遺言みたいな感じになるんじゃないかと。



しかしそんなことより、脳内でダリョーンの余震が未だに続いてるんだが。
今改めて読み直してるのに、ダリューンの名前が出る度吹き出しちまって困ってる。
三巻でアルスラーンが、自分が誰なのか問う名場面でダリョーンが邪魔して涙が引っ込んじまったんだよ('A`)

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 23:09:26
白鬼は死ぬために仲間入り、と思っている。
ギーヴはポプランとして生存か、シェーンコップとして死ぬか。
できれば格好良く死んで欲しい。

クバードあたりが格好良く、不敵に死にそうな気もする

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 23:14:47
クバードの死に際は色々想像できるな
禿がきっちり書いてくれればいいんだが・・・

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 23:20:00
>>460
おまえさんは箸が転がってもおかしいお年頃かw

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 23:42:06
そんなもんダリョーン

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 23:57:20
ダリューン・クバート・キシュワード
この辺は人類最強レベルだから、死ぬとしても果たしてどうやって死ぬのだろうか
蛇王様自ら大剣を振るったり、口から火を吹いたりして戦うのかな?

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 23:57:50
クバード


467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 01:52:27
だからメルレインが死にそうとかそういう事言うなあああああ!!・゚・(ノД`)・゚・。

いやわかってるよ皆殺し覚悟じゃなきゃ田中作品読めやしねえって…
○○は殺さないで!ってな願望なんてタブーなんだよな!
でもやめて兄だけは!! とここでだけ言わせてくれ。

…何かヤバそうと内心思ってるだけに次巻出るのがめっちゃ怖いわ…

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 07:35:14
メルレインは、忍者っぽい外見にされてしまったのも死亡フラグに見えなくもない・・・ような。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 08:12:44
ナルサスが絵を描く

うっかりアルスラーンが見てしまう

国王崩御

画家、下手人扱いで処刑


アルスラーンとナルサスが最後まで残った場合、二人の死亡フラグはこうして無理矢理回収することもできるが。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 08:26:05
これまでの田中作品で
気に入りのキャラクターはほとんど死んだ
だからアルスラーン戦記でも死ぬだろうと思ってる

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 08:31:23
自分のお気に入りのキャラクターは、死のうにも新刊が出ないことによって不死を得た。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 08:51:29
タイタニアですねわかります

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 10:16:13
メルレインにも熱狂的なファンがいるんだな
草葉の陰で喜んでいるだろう(表情を変えずに)

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 13:14:12
>>473
まだ死んでねえw

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 13:16:57
しょっぼい死に方だけはやめてほしい

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 16:14:04
作者が亡くなってしまって、序章だけで終わっちゃった
氷室冴子作品に比べれば…と思ったが、クオリティが
落ちた作品を読まずにすんでよかったというべきなのか
完結まで読みたい、クオリティも落としてほしくない
95年くらいまでのガイエに一気に仕上げてほしかった

最悪の民主主義と最善の専制政治、どちらが良いかの
選択みたいだ

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 17:15:05
ダリョーンの絵でも描いて気長に待つさ

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 17:17:57
今、読み直し始めて四巻まで来たが、ザラーヴァントがジャスワントと一触即発の状態になってたよ。
よもやまさかあんな死に方をするなんて(´;ω;`)
銀英伝の華氏とどっちがマシだろうか

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 18:18:11
ガイエのおかげでネロが皇帝だった時代の
ローマ帝国を舞台にした歴史漫画「拳闘暗黒伝説セスタス」を気長に待てるようになったし



480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 19:57:38
>>479
皇国も星界も十二国も待てるようになりました

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 21:31:57
封仙娘々を待つこともできる

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 21:41:56
前田珠子を待つこともできる
ガイエのおかげで「待ってる間に期待は捨てる」ことも覚えた

>>480
十二国はこないだ読みきり出たな
待てば海路の日和ありだ

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 21:55:15
>>478
ザラーヴァントの親父(本物のムンズィル)もナーマルドに殺されているんだよな…
父子ともども同一犯、しかも親族に殺されるとは救いがないぜ。
これでオクサスでもめてことがあるファランギースかアルフリードがナーマルドに殺されれば、
銀英伝のラング並みの悪名を喰らう小悪党になりそうだ。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 22:17:53
火浦功だって待ててるぞ

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 22:32:32
永野護も・・・まあコイツは諦めモードだな

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 23:35:23
ヤスケンのラグナロクだって待てるよ!


>>481
封仙なんかまだ一年半ほどじゃないか。待つうちには入らんよ。
作者の体調が心配なのはヨシーキ以上だが・・・

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 23:40:46
皇国は無理なんじゃね?

とかいいながら、原りょうの新作を待ってるよ

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/06(木) 23:45:28
野望円舞曲はまだかなーまさか打ち切り……?

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 00:18:30
>>481
1年半前までが長かったもんで、つい。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 01:05:21
カルハナ王の死亡フラグは立ってるのか立ってないのか
判断に悩む今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 02:08:28
>>478
ザラーヴァントがジャスワントに素直に詫びるシーン好きだ。
まさかこんなにあっさり…orz

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 02:49:10
>490
カルハナ王は死ぬだろうと当たり前のように思いながら初冬の冷たい風に吹かれています。

カルハナ王が死んでも、カドフィセスという次代の王候補もいるし。
ラジェンドラ苦労王が喜んで傀儡政権を目指しそうだ。
しかしそうなってくると、パルスの東周辺諸国で元気なのはシンドゥラだけになっちゃうな。
パルス自体が蛇王戦で疲弊すると完全にシンドゥラの天下になるので、チュルクには
頑張ってもらいたいところ。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 03:49:42
チュルクがペシャワールへ侵攻したのを見計らって、シンドゥラがカドフィセスを押し立てて、
傀儡政権樹立のためにチュルクに侵攻したりしたら面白いな。
そしてそこでイルテリシュと鉢合わたりしたら( ゚∀゚)


494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 04:57:58
>>490
イルテリシュ(魔軍精鋭)、チュルク、苦労王の三つ巴泥沼戦で
外敵はいなくなる。
ヒルメス閣下は、南方平定で躍起に

かくて後顧の憂いなく蛇王戦が展開されるという萎えた展開になると思います

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 09:34:37
ペシャワール争奪戦では穴熊自ら指揮を執るのかな
有力武将もいないし

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 09:53:14
ガイエのおかげで色々待てるようになった諸兄はタイタニアも待ってたりするのかしら

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 12:05:07
アニメのオリジナルストーリーで無理矢理終わらせてくれれば満足だよ

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 12:26:32
さすがにもうタイタニアを待つ気力はない
時々読み返したりはするけど

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 13:03:31
>>495
穴熊さんも元々はチュルクの一将軍だからね。久々の実戦指揮だ。
なんか失敗フラグが立っている気がするけど( ゚∀゚)

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 14:06:50
未だにカルハナなのかカルナハなのか迷う。
どっちもいても違和感なさげだし。

昔DQ5の村の名前を『アルカパ』か『アルパカ』なのか混乱してた友を笑えなくなった。
アルパカは動物の名前だから消去法でアルカパってわかるんだが、穴熊王の場合はわからん・・・

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 14:07:47
穴熊留守の間にヘラートは空から襲ってきた魔軍に占領か
何が何でも勝たないとおうち無くなっちゃうな

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 16:15:17
本国を魔軍に占領されて、ペシャワールにチュルク亡命政府を建てるんですね。

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 17:33:34
タイタニアなんてストーリー忘れちゃったなあ。

なんか敵も味方も分離集合して勢力再編、
ヤンみたいなやつが女とイチャイチャしながら
帝國みたいな所に乗り込む辺りで終わってたような。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 19:36:56
いまアニメやってるよ。
小説と同じ展開になるかはわからんけど。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 21:33:37
「血統にはこだわらない」とかいわれると
ラインハルトとかぶるなーと思う。
あっちは勢いで子どもデキター!
で別パターンを考えると
結婚とかせずにアルスラーンは死ぬのかなあ(´・ω・`)

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 21:35:44
まぁ結婚しなくても子供は出来るしな。
アイーシャの大きなお腹に王冠がかけられるとか。
史実でそんなのがあった。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 21:48:48
アイーシャはどうなんだろうなぁ?
前巻読んだときはアルスラーンの相手として濃厚だと思ったが
新刊読むと意外と十六翼将の一人とあっさりまとまりそうな感じもする

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 21:50:04
イスファーンとの出会いと小狼庇って懐かれているのもフラグっぽいな。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 22:25:12
アイーシャは普通にイスファーンとくっついて欲しいなあ。
出会いからしてフラグビンビンだったしさ。
というか初登場の時速攻で「イスファーンの嫁決定か…」と思った。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 22:35:42
イスファーンにもトゥースにも嫁がいるのにザラーヴアントは…。

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 23:12:47
しゃーないよな、ザラーヴアントは
風上に立ってると臭いとナルサスにも言われとった。
男には慕われても女にはもてないタイプだ・・・

ザラ親子にしろザンデにしろアンドラゴラスにしろ
体臭がきつそうな暑苦しいキャラは消されやすい傾向にあるw

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 23:35:27
あれ、ザラーヴァントって同棲してる女だかがいなかったっけ??

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 23:47:09
なんにせよ、超人レベルが揃っている16翼将の多くがおそらく子孫を残す前に
死ぬであろうことは勿体無いね。蛇王戦の準備の一つとしてとにかくセックスさせ
まくれ

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 00:10:37
ラジェンドラ陛下の酔眼を持ってすれば自明の理だろうが、
シンドゥラの拡大政策が上手くいった事は歴史上ただの一度もない。
アケメネス朝とかセレウコス朝とかクシャーン朝とかムガル朝とかが
シンドゥラとカイバル峠以西を版図とした事はあるが、
どれもこれも峠の向こう側のパルスだのマルヤムだのチュルクだの
トゥラーンだのが根拠地だったりするし。

とはいえ、シンドゥラが滅びることは未来永劫ありえない。
なぜならば食い物は上手いし、子作りにも余念がないからだ。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 00:41:04
蛇王戦後、ペシャワールはどうするんだろな
ナルサスのことだから絶対何か城に仕掛けはしていそうだから、ナルサスが
死んでも他の将軍がさくっと取り返すかね

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 00:46:20
きっと紅茶のパスワードよろしく、ナルサスの趣味に関するものを暗号として・・・



うわぁ、死人が大量生産だぁ

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 01:42:03
あちこち駆けずり回って汗だくになって汗臭かっただけなのに、
なんとなくいつの間にやら体臭がきつい設定になりかけているザラーヴァント(´・ω・) カワイソス

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 01:46:39
何気にメルレインは女の描写あっても騙されてるの多いな
メルレイン狙うなら目の前で持病の癪がと倒れれば9割は成功しそうだ
女で安定してるのはトゥースとキシュワードぐらいか・・・

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 07:15:17
>>518
女から見ればなんだかんだいって、堅実派が「旦那」としては一番安心
「ボーイフレンド」としてはつまらないけどね

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 13:53:46
>>518
ダリューンは一応絹の国の公主との恋物語があるらしいが…
何で別れたんだろな
やっぱり大国セリカの公主を、友好国で大国とはいえ、パルスの
一家臣に過ぎない騎士にくれてやるわけにはいかんかったのか

だったら今ならもらえるんじゃね?
それとも星涼死んじゃったとかかな

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 13:58:03
とっくの昔に政略結婚してるさ。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 14:27:02
とっくの昔にって、あの番外編からまだ5-6年くらいしか経っていないから、
セリカの姫が独身である可能性も高いと思う。今の皇帝は無能みたい
だし、上手くやればパルス=セリカ二重王国で大陸支配できるぞ

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 15:27:14
東方巡歴だっけ、あの時点でダリューンが24歳前後だな。
7年前か。なら公主は26〜27くらいだから、そろそろ嫁ぐ頃。
いっそアルスラーンの嫁にどうだ。

ダリューンは、今なら銅虎将軍にも勝てるだろう。
塚、あの時ダリューンはイルテリシュ父に勝った後だが、
それでも戦わずして負けを覚悟させた銅虎将軍は、最盛期の
アンドラゴラス以上の強さではあるまいか。



524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 16:18:51
蛇王との決戦直前のエクバターナに現れた東洋美女。
その正体は銅虎将軍の反乱によりセリカを追われ、ダリューンに救いを
求め大陸航路を横断した星涼であった。星涼への想いと、シャーオへ
の忠誠心の間に揺れるダリューン・・・

シャーオは簡単に「ダリューン、こちらは大丈夫だからセリカに行ってくれ」
と言っちゃいそう

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 16:22:13
あー死ぬ前における幸福の時間ってことなのね。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 16:22:46
銅虎将軍は、反乱起こすような人物にはとても見えなかったぞw

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 16:25:55
そこで狂言ですよ。
「蛇王と戦えば死ぬ。あなたを死なせたくなかった……」とか姫さんに言わせちゃうの。
そんで大叩きに合うガイエという展開。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 16:26:38
皇帝に取り入って嫡子を産んだ愛人、野心満々。皇帝は実子にメロメロ。
それで次期皇位をその子に取られそうな弟帝?かなんか居たはず。

正義がどうであれ、まずは「皇帝」に従う銅虎将軍。そんな感じだったか。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 16:44:48
皇位継承権って、実子の方が普通高くない?

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 16:50:19
名君だった先代皇帝が息子に譲位、自分は隠居で太上皇という立場に。
今の皇帝は無能ではないが、何かにつけ父との比較からは逃れられない。
太上皇は政務を執らなくなって物足りないというか、エネルギーを
持て余してたところに、若い美女が取り入って愛妾となり、身ごもる。

愛妾の野心と太上皇の寵愛が過ぎるようだと、この先不穏な事に……と
懸念されてる状況だったと思う。
銅虎将軍(と配下の軍)の忠誠心は、皇帝と太上皇のどちらに向いて
いるのかと星涼公主が尋ね、それに対して銅虎将軍は「セリカの皇統は
万世一系、皇帝と太上皇も一体のはず。我々はただ皇室に対し忠義を
尽くすのみ」とか答えとった。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 20:13:15
>>526
銅虎将軍が反乱起こすとかじゃなくて、単純に今のダリューンなら
勝てるかなと思っただけ。
江南の四虎との戦いの詳細も不明のままだが、友好国であるはずの
パルスの騎士とセリカの将軍が、何で命がけで戦ったんだろう。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 22:09:09
公主はファランギースとキャラかぶるのでパルスにきちゃダメ。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 22:25:38
姉や妹が現実にいる人ならわかると思うけど、女に対する「現実」を小さい頃から知っちゃってるんだよな。
女に甘い夢や幻想抱けなくなっちゃんうんだorz
メルレインも必要以上に妹とは正反対の女性を求めてて、
それが「理想の女性」だと思い込んでる。
まだ若いからなあ…仕方ないな。
でもトゥースの嫁達に対して「三人とも可愛いな」とか思ってたし、
元気で活発な女も可愛いと思わない訳ではないらしいんだから
さっさと「理想の女性」像を捨てればいいのにな。
実際一緒にいて居心地いいのは理想の女じゃない事の方が多いんだから。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 22:25:39
この話題で盛り上がっているのがガイエに知れると、14巻が番外編に
なってしまいそうで怖い。本編を終わらせてからお願い

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 00:14:05
とりあえず一番気になるのがアイーシャの進退だな。


536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 01:50:56
今突然気付いたんだが、13巻にアズライール出てたっけ?

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 03:35:27
アルスラーンは最後に死んだと言うことにして、一介の庶民になって
終わる気がするなあ。
王位は結局跡継ぎの子は生まれず、アンドラゴラスの娘が女王になって。
同じく死んだということになったダリューンに連れられて、セリカにでも
移住するかもしれない。
市井に生まれて市井に帰る、というエンド。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 05:10:24
>>537
しかしそれでは改革を始めておいて投げっ放しエンドになる。
例えアンドラゴラスの娘がアルスラーンの政策に共感して同じ路線を行くと言っても
普通に王位を継ぐより棘の道になるのに人任せにはできないだろう、性格上。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 09:54:15
>>537
パルスの国法では女性に王位継承権はない
しかも現在三人いる候補の誰がアンドラの娘なのか、
確証がない
唯一知ってた尊師が復活したとしても、あいつの言うことを
国民が信じるとも限らない

それくらいならかなり人間的に成長したヒルメスに譲るんじゃ
なかろうか
どっちもあり得んが

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 10:06:27
>>539
ヒルメスの性格からしてそれを受諾する事は有り得ないね。
ましてやアルスラーン王が蛇王を倒した後にだぞ。
そしてヒルメスの政治思想は旧王朝と同じだ。
今度は解放された旧奴隷達が納得をしない。
ヒルメスが旧王朝の体制を復活させたら、解放奴隷達があちらこちらで武装蜂起するのは確実。
ヒルメス王はドロドロの内戦を覚悟をする必要性がある。


541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 10:38:50
やっぱここは
「パルスは共和制になる、その為に私は最後の王となる」

だろうな
もう別作品で10年以上前に別の漫画家がやってるネタだけど

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 10:58:11
>>536
所詮畜生でこざいます。主人の恩も忘れたのでしょう。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 11:10:59
アズライールは単身魔軍の動向を探る任務に就いています

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 13:35:35
>>540
別に譲られなくてもアルスラーンが蛇王と相討ちになれば、ヒルメス以外選択肢がないんじゃないかな?
そんなことになったら16翼生き残りは全員下野しちゃいそうだけど。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 15:02:38
>>544
余計にパルス王国はぐちゃぐちゃになるな。
ヒルメスが国王になったらなったで、旧王朝派が過去の栄光を取り戻そうと躍起になる。
それはそれで解放奴隷達が反発し、あちらこちらで旧王朝派と武力衝突を繰り返す。
南部ギラン勢力もパルス王国からの、分離独立を求める動きが出てくるだろう。
南部ギラン勢力は元々中央から独立した経済力を持っている。
ヒルメスがアルスラーンと同様に、南部ギラン勢力を重視するとは限らないしね。


546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 15:35:35
>>545
カイ・ホスローの系譜を保つという大義の前には些細なことですよ。
アルスラーンなんてどこの馬の骨とも知れないヤツを王太子にした前例があるんだしさ。

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 17:11:59
>>541
そんな漫画あるんだ?なんて作品?

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 17:13:27
>>545
ヒルメスがルシタニア侵略に協力してたことって公表されているんだっけ?
ルシタニアの棒逆に苦しんだ人々はヒルメスを王として認めず反乱の火種になりそうな。
貴族や武家にもずいぶん被害でてそうだし。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 17:27:22
読み返しててふと気づいたんだが、
「クシャーフル」がトゥラーン人部下を何人も連れているってのは、
ミスル勢にもっと不審がられて然るべきだよなぁ・・・
シンドゥラから海路で、仮面兵団の噂が流れててもおかしくないし。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 19:36:23
>>537 >>538
エリア88みたく、最後に記憶喪失になって終わるって可能性も。

そういやあの漫画、最後、舞台となった国の王政がなくなり、
共和制になって終わったな。
記憶喪失になったのはその王様ではないけど、

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 20:00:58
>>550
主人公風間真!


552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 20:09:25
>>547
樹なつみの「花咲ける青少年」

1000年続いた宗教国家のラギネイって国の第二王子(名君と言われた
祖父王に生き写し+王家始祖と同じ青い瞳)が、クーデターの
濡れ衣着せられて国外追放されたが、紆余曲折を経てラギネイに戻り、
その際に「今後1000年の繁栄の為、ラギネイは絶対王政ではなく
共和制とならなくてはならない、私はその為に最後の王となる」と宣言し、
国民に対して最高の敬意を表した
ちなみにその時17か18なんで、陛下と同年代だな

でもこの王子が主役ではなく、祖父王の庶子(しかし長子なので本来の
王位継承権者)の娘=従妹にあたる女の子が主人公の少女漫画だ

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 20:46:51
ナルサスが死ぬなら、アルスラーンは死なないと思うんだけどなあ・・・
普通に考えてパルスがもたない

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 21:01:26
皇帝である主人公が、世界を滅ぼそうとする連中と戦い、勝利後は退位して
共和制に移行って話なら、ロマサガ2があるな。

あと「風の大陸」で、貴族=大商人の支配を潰すために、あえて皇帝に即位して、
共和制を目指そうとしたが、それを果たせなかった初代皇帝ってのもいる
(別のシリーズの主人公でもある)
ヤン・ウェンリーが聞いたら、「独裁権力から生まれる共和制。それでいいのか?
でもそれが一番てっとり早いのか?」
などと悩みそうなやり方だ・・・ラインハルトが改革によって、最終的に自由帝政を
志向してるんじゃないかって考えてもいたし。

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 23:03:23
そもそもアルスラーン戦記はパルスを存続させるための物語じゃない
むしろパルスの未来なんぞ知ったこっちゃない的な思考を持つキャラが
多いから○○が死んだらパルスがもたないってのは考えなくても良さそう

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 23:06:35
まあ、確かに
アルスラーン亡き後パルスは滅亡しました
という終わりでも”アルスラーン戦記”だな

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 23:17:19
「人々がアルスラーンの治世を懐かしんで十六翼将の物語を語り継ぎ」みたいなくだりがあるから
滅亡はしないまでも、アルスラーン亡き後の治世はアルスラーンの御世に比べれば
数段落ちるって事は既に示唆されてるような。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 23:25:57
やっぱり、待ち受けてるのは物寂しい展開なんだなあ……(´・ω:;.:...

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 23:36:24
結果的にボロボロ殺すことになるのは物語の性質上仕方ないことなんだろうが、
「殺すぞ殺すぞ」と作者が宣言して読者もそれを当然として身構えるってのは
なんか健全じゃない気がするぜ



560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 00:19:40
作者の手を離れてキャラクターが勝手に動いてしまうこともあるとガイエは書いている。
アルスラーンやギスカールなんかもそう。絶対に劇中で死ぬというキャラクターは現状
いない。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 00:29:13
「パルス乱戦記」って書いても内容は変わらない。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 01:03:11
小説だったらタイラー辺りだろうが、漫画だよな・・・
と考えてたら、答えレスがあったな。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 02:18:00
滅びた王国を再興させようとするのは、歴史の流れに逆行する愚かな行為だと、
ヤンやヒューリックあたりなら、第一部を全否定するようなことを言いそうだ。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 03:22:30
ナルサスの最大の過ちはアルスラーンを国王にした事かもしれん。
パルス国民はアルスラーン王と言う、理想の国王を得てしまった。
次の国王が誰になるにせよ、アルスラーン王の正当な後継者として、アルスラーン王と同じ物を求める事になる。
次の国王に取って重大な圧力になるのは必至!
もし出来なければ「何だーああいつは」とね。
ヒルメス辺りなら、「俺は俺、アルスラーンはアルスラーンだ!」と割り切れるだろうが、治まらないのはパルス国民の方。
パルス国民がアルスラーン王の幻想を振り切るのには、かなりの時間がかかるだろうな。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 03:43:36
>>541
田村由美の「BASARA」かと思った。
王位継承権を持つ朱里と浅葱が、腐敗した王家による
圧政を終わらせるため、いろいろ計画実行。
王家の金をすっかり使い切らせようとしていた朱里に、
「綺麗に終わらせたら、また王家に期待するやつらが
出てくるから」とさらに民衆に憎まれる策をたてた浅葱。

主人公の更紗は、諸国を駆け回って戦いつつ、自分に
心酔する味方を増やすあたり、第1部のアルスラーンぽいけど。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 05:17:42
>>552
ありがと。おもしろそうだね。読んでみる。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 09:57:14
>>565
あの二人の王子は死亡フラグたてまくったのに生き残ってたな。
アルスラーンも生き残ってくんないかなあ。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 10:36:55
>>567
側近中の側近が「オレはアルスラーン陛下に仕えているのであって、パルスなんて
どうでもいい」なんて言っちゃう中、パルス国民のことを深く考えているのはアルスラ
ーンだけじゃないか。平和な世界でもいい国王であってほしいねえ。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 12:32:05
王国もので、共和制云々の小説だったら。
「風の大陸」とその外伝の「カルナー」が好き。作者は竹河聖

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 13:18:37
アルスラーン個人ではなく、パルス国そのものにも忠誠を誓うのって
キシュワードくらいかね。あとイスファーンとトゥース

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 14:33:10
>568
ギーヴみたいなのとかはともかく、
キシュワードとかは国民のこと考えてるだろうw

>566
物語自体は第二次世界大戦前後のアメリカから始まるから戸惑うなよ

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 14:45:19
キシュワードは名門だからな
現状アイヤールが王位継承一位かも
ところで旧王朝の有力貴族っていないのかね
系図のように直系からしか王を輩出しないのでは、あまりに王朝として
危険な気がするのだが

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 15:44:40
徳川将軍なんて御三卿からも出ているもんな

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 18:03:57
ところで蛇王の鎖から作る鎧って、完成したところで誰が着るんだ?
イルテリシュとか触れないのに。

ルクナバード以外の武器が通りそうにない奴って、結局アルスラーンが倒すしかないってことだから
尊師復活とかはさすがにもうないと思いたいなー

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 18:44:58
カドフィセスの再登場まだー?

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 19:21:20
>>570
よっぽど酷い王じゃなかったらダリューン、クバートも遣えるんじゃないか?
ダリューンは立場的に国民のことは考えてるだろうし、クバートは誰が王でもそれなりに遣えるっぽい。
逆に絶対退陣しそうなのはギーヴ、メルレイン、ジャスワントか?

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 20:17:02
>>572
そういうのとか、臣籍に下った王族の血統はルシタニアに掃除されたんじゃなかったっけ?

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 21:21:38
ダリューンはアルスラーンがいなくなったら、出奔してセリカに婿に行くと思うw
キシュワード、イスファーン、トゥースらが全員戦死してたら、
国に残らざるえないかもしれんけど。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 22:02:16
アルスラーンすっかり種なし認定されてるがwまだまだ諦めるのは早いだろ
アンドラゴラスもタハミーネに会うまで童貞っぽかったし
ルシタニア王なんて40まで(ry
免疫がない方がいざとなったら女に狂いやすいぞ

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 22:08:18
>>576
ジャスワントは、アルスラーンの遺志とか絡めば残ってくれるかもしれん。
16翼将+1でいうなら、

まずアルスラーン本人じゃないとダメ
ギーヴ メルレイン ジムサ
基本的に本人以外NGだが、人物と状況次第では妥協するかも
ダリューン他多数
よほどアレな王様じゃないかぎりはとりあえず仕える
クバード キシュワード イスファーン トゥース
いい加減引退してえ
ルーシャン

…こんな感じじゃない?

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/10(月) 22:39:08
>>579
アンドラはタハミーネに尻子玉抜かれただけで、それまではやりまくりじゃないの?

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 00:02:03
アンドラゴラスは初めて心惹かれた女がタハミーネってだけで
童貞ではなかっただろ

ところでトゥースと三人の嫁との間には実はまだ肉体関係はないと思ってるのは
俺だけなのか?


583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 00:04:31
中世じゃ14歳やそこらで普通に子供生んでいたから関係はあるとは思うが、
まあガイエだから子供でもできない限りそういった表現はないだろう

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 00:07:37
ムハンマドも9歳児と肉体関係あったぽいしな。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 00:23:03
いやいくらなんでも9歳児はまずいだろ・・・

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 00:29:59
長女とは、あるだろうなー。三女とは、無いな。幼すぎる。
次女はどうだろか?夫にさっさと押し倒してもらいたくてモーションも掛けるが
トゥース自体が「日替わりで姉妹丼とはさすがに不謹慎」とか自重中wなもんで
空回りしつつ、内心は緊張しつつ夜這いが来る日を健気に待っている。とか。

うん、トゥースは○ね。



587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 00:37:43
>>580
ジムサは状況次第で妥協する方でしょ。
むしろエラムがアルスラーンじゃないとダメなよかん。


588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 00:40:55
毎晩三姉妹に上に乗られて、とことん搾り出されているトゥースなんて('A`)イヤポ

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 00:55:57
アズライール「俺も嫁が欲しい……」

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 01:11:21
>>580
アルフリードは、基本はナルサスが好きだからアルスラーン陣営にくっついてるんじゃないんかな。
ゾット族に向かって、殿下は良い国を造ろうとなさってるんだよ、とは言っていたけど、
アルスラーンにもパルスにも忠誠を誓っているような感じじゃないね。
だから、ナルサスがパルス王宮から離れるなら、アルフリードも離れてしまいそう。
ジムサは、気前の良い王様なら、ある程度誰でも良い感じ。
ブルハーンとの兄弟げんかのやり取りで「お前も仕えろ」と言っているから、
それなりにアルスラーン個人を気に入ってはいそうだけれども、基本は収入だと思う。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 01:13:51
>>580
パラフーダもアルスラーンじゃなきゃダメじゃないか?
エステルの遺志を継いでアルスラーンに仕えたんだし、
陛下がいなくなればパリザードを伴って自分達の安住の地を探して
旅に出る気がする…

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 03:40:48
>>581
アンドラは酒と狩猟には熱心だったが女に興味なしってどっかに書いてあったような

アルスラーンは14歳の時「あと2、3年もすれば
王都の姫君たちにさぞ騒がれるでしょう」と言われたのに
3年たってもお忍び中に庶民娘にナンパされるだけだし
タハミーネとファランギースで美女耐性もついてるからおそらくダメポ


593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 09:33:01
腐った女どもがアルスラーンとエラムに関する妄想についてアップを始めました

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 10:04:16
>>588
それが死亡フラグになったらイヤ過ぎる
夫の義務で腰を痛めていたとかw

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 10:28:09
パルスに2ちゃんねるがあったらパラフーダって人数合わせだね
とかザラーバントイラネとか言われてるんだろうな

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 10:38:44
パルスchでは、パラフーダはブーイングの荒らしだろうねえ。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 10:56:25
ナルサス卿の絵を見てしまった人が恐怖に震えるスレ part34

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 11:29:17
ナルサス卿の絵が実は好きなやつの数→

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 11:44:59
ナルサス卿とダリョーンの漫才が好きな人が集うスレ part28

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 11:53:45
ナルサス卿とダリョーンの漫才が好きな人が集うスレ
1: お魚くわえた名無しさん::500/11/29(水):12:22:10
ナルサス卿とダリョーンのコントについて語り合いましょう。

2: お魚くわえた名無しさん::500/11/29(水):14:59:44
まだ鬼女が内輪話でスレ立てやがった。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 12:01:20
【疑惑】パラフーダって実はルシタニア人?【解明】

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 13:11:32
アルスラーン王の治世について愚痴るスレ

1: 宿無しの名無しさん 投稿日:325/8/8(金) 08:21:33
奴隷解放で財産なくした香具師、没落した貴族、いきなり自由民にされて実は困っている元奴隷の皆さん。
偽善王アルスラーンの治世について愚痴りましょう。

2: 宿無しの名無しさん 投稿日:325/8/8(金) 08:25:22
名門出身者をないがしろにするのも大概に汁! 氏素性も分からん奴らに並んで出仕できるか!

3: 宿無しの名無しさん 投稿日:325/8/8(金) 08:27:02
>>2
無能貴族涙目m9(^Д^)プギャー!!

4: 宿無しの名無しさん 投稿日:325/8/8(金) 08:37:10
奴隷解放例と同時に、農場全部さっさと叩き売ってカネにして、ミスルに亡命した俺勝ち組( ゚∀゚)

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 13:27:46
5: 宿無しの名無しさん 投稿日:325/8/8(金) 09:37:10
ミスルってヒルメスやし
パルスよりパルスだったりする

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 13:59:28
マルヤムちゃんねるではギスカール王の治世について愚痴るスレがあるのだろうな

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 14:04:09
ミスルスレには
パトナたんにはぁはぁするスレがあるんだろうね

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 14:09:32
各国の国王しかアクセス・書き込みができない「王様ちゃんねる」があるらしいぜ

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 14:15:53
ザッハークが実は虚仮威しだった件

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 14:34:58
>>602
お茶吹いた!

そういった既得層の不満って殆んど出なかったからね。
うちのじい様が土地や田畑を貸し出して生活していたがGHQに全部持ってかれて没落したといっているから
パルスにも似たように奴隷使って大規模生産している層は大打撃受けたと思う。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 14:50:59
【無口】トゥース将軍 2縛鎖目【ハーチムマイマイ】

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 16:37:36
>>602
4はクオレイン

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 16:57:28
はたしてこれがあと2年もつかどうか

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 18:29:45
>>608
ナルサスの言を引用するなら
「士気の上がらない奴隷を使って1の収益を得るより、1の賃金をはらって士気を上げて3の収益を得た方が1お得だ」
って感覚だよな

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 19:18:02
よくあるイメージの、鞭を振り回して奴隷をこき使う奴隷監督みたいな存在は、
ほとんど実在しないって聞いたな。
もしいたとしたら、そこの主人は財産と労働力を無意味に使い潰す馬鹿だと。
奴隷も財産だし、同じく財産である家畜をいちいち殴るようなバカがいないように、
奴隷をむやみに虐待するような主人もいないと。
でもアルスラーンは、そんなありがちなイメージがあって、善意で解放してみたら、
ああなったんだろうなあ。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 19:21:32
>>576
ダリューンは、アルスラーンがパルスから追い出されたら
どうするって話の時、ナルサスに「圧政に苦しむ国はいくらでもある、
殿下の為にそういう国を制すればいい」と言ってたしヴァフリーズの
遺言+本人の意志で「アルスラーン個人>パルス」になってるから
アルスラーンがいなくなったら、「国を支えてくれ」と言い残されでも
しない限り、>>578だと思う

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 19:23:16
つまるところ無給の奴隷を使うより、蟹工船や現代の派遣のように、
安い給料でコキつかった方が効率的ってことか。
代わりはいくらでもいるし、給料って餌があればどんなに安くても
反乱も起こりづらいし。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 19:58:49
>>614
まぁそれはアルスラーンが生きている状態が前提だけどな
新刊じゃふらついてるし、いろんな意味で影薄くなってる陛下が心配だ

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 19:58:58
イスファーンの母親は奴隷で、正妻に子供共々冬山に捨てられて殺されかけてなかったっけ。
でもこういうのは正妻の愛人に対する報復としては、奴隷関係なく起こるのかな。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 20:53:35
>>617
人を愛するあまりの行動は貴賤なくあると思う。作品は違うがベーネミュンデ侯爵夫人とか。
ようはその人次第なんだろうなあ。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 20:56:15
パルスの行く末事態はどうでもいいかな
それより誰が生き残るかが気になる
つーか第二部が始まってからアルスラーン戦記って読者の興味の9割は
誰が死ぬかのみって気もするが

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 21:01:18
あとは陛下の結婚とタハミーネの子、ナルサスとアルフリードの結婚ぐらいか。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 21:03:59
読本がいかんのだ

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 21:04:00
イルテリシュ「ふははははっ! 見よ、わしのこの鎧を。
        宝剣ルクナバードと同じ材質という、蛇王を縛めていた鎖か鋳造したのだぞ。
        ひれ伏すがいい!」
エラム   「なにをっ! 拙者の手にあるのは、その鎖を削り切った鑢と同じ材質から作った剣だぞ。
        覚悟するがいい!」
イルテリシュ「なにいっ!?  そう来たかっ、うぎゃああぁっ!」

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 21:05:27
ギーヴの想いは届くのかも気になります。

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 21:07:53
>>622
何気にエラムなのなw


625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 21:14:40
>>622
その理論でいくと、ヤスリと同じ材質で鎧作ればルクナバード対策オッケーじゃん。蛇王様でも触れるし。

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 21:30:46
いっそのこと使いつぶしたやすりを使って鎧にするといいんジャマイカ

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 21:35:44
宝剣ルクナバードと同じ材質の鎧を蛇王の部下がきれるんだろうか

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 21:38:10
>>627
そこで>>625ですよ

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 21:59:59
>>613

よく覚えていないんだけど、「善意で解放したらああなった」のは若い頃のナルサスではなかったか。
アルスラーンは失敗から学んだナルサスの指示の下で、も少し上手くやってるんじゃない?

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 22:03:12
ホディールの城でやってる。ナルサスはわざとやらせた。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 22:09:15
>>613
南米の鉱山に送られた奴隷は3-5年で死んだといいますが。

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 22:29:41
>>563
T中Y樹が大絶賛、マンセー、マンセーしている
後漢の光武帝・劉秀は、滅んだ国を復興させてるんだよな。
まあ、あの御仁はダブルスタンダードなんで、気にするだけ無駄だけど。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 23:08:12
>>623
ファランギースに膝枕されて・・・

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 23:09:20
第一部終了の時点では
「何だかんだ言ってどうせヒルメスが16翼将最後の一人だろ?」
とか少年漫画パターンを描いてた俺が通りますよ。

今思えばとんでもない発想だった。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 23:10:37
南北アメリカの場合、初期の頃は征服した現地人を奴隷にしていたから、
あがってくる利益に比べれば元手はただ同然なので、使い捨てにしてかまわなかった。
言うなれば、コロンブスやピサロやコルテスと言ったベンチャー企業をけしかけて、
閉鎖的な市場を独占していたアステカやインカにTOBを仕掛けたようなもので、
現地人=奴隷は投資によって得た利潤に過ぎない。
よって次の利潤を見込める先でに必要経費として死んでしまってもかまわない。
その後の黒人奴隷は、初期の頃は金で買った財産だったが、再生産が可能になった、
つまりは現地で子供が生まれて死亡による損失を補填できるようになってからは、
消耗品として扱うようになった。
再生産の方法は簡単だ。死ぬまで働かせるのは男に限る。
奴隷女にはご主人様が子種を授ける。生まれた子供は男は働かせて女は犯す。
この繰り返しを続ければいくらでも家畜が手に入るって寸法だ。

ユーラシア内部での限られたパイを切り分けていた頃の奴隷貿易は、
後にミスルでマルムーク朝を開いたトルコ人奴隷に代表されるように、
買う側からすれば競走馬的な秀でた能力を見込んで、
奴隷側からすれば就職斡旋としての意味合いが強かったらしい。
もちろん、敗戦国由来の奴隷は悲惨な運命をたどるものが多かったが。

概して言えば、かつての奴隷と今の従業員とはほぼ同じ境遇にあるようだ。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 23:21:57
仮にアル戦のシミュレーションゲームがあったとして
プレーヤーはパルスの周辺国しかプレーしないと思う
パルスは絶対ツマンナイから

俺だったらギスカールでプレーする

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 23:38:25
そこでメガCDですよ

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 23:46:29
>634
少年漫画だとヒルメスとラジェンドラは仲間、、
というかザッハーク倒すためにギスカール(マルヤム)も味方になりそう

アルスラーン多国籍軍対ザッハーク

アンドラゴラスが隠しボスで復活し倒したら味方についてラスボスは三回蘇ったザッハークと
見せ掛けてデマバント山そのものが巨大な龍になりラスボス


ああしょうもね

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 23:55:31
蛇王側にもう少し魅力的な眷属キャラが欲しいよな。
ただの意味不明なゲテモノ軍団のままで戦うより面白くなりそうじゃん。
アルスラーンに向かって、
「しょせんお前がどんな善政を敷いたところで、人間社会は醜いもんなんだぜ」
的なことを言って、ついでに出自のトラウマにも塩を塗りこんでくれたりしてさ。

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 00:05:54
ずっとヒルメス=デスラー説を提唱している自分だけど、まだ可能性はあるかな?

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 00:31:31
デスラーの定義がよくわからん
敵か味方か


642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 00:57:40
>>639
犬、猿、鳥と一通り揃ってるじゃないか。蜂と臼と栗もいればなお良いが。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 02:23:42
そういや犬猿鳥いるなw

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 02:33:40
蛇太郎か

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 02:56:58
何だかんだでグルガーンやガズダハムたち魔道士が結構気に入ってる俺ガイル

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 04:49:16
もうちょっとおどろおどろしくしていただきたい。
今のままだとドロンジョ一味と変わらねえ。

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 06:03:05
今、持ってる天野版を読み返してたんだが、イルテリシュが物凄いオサーンに見えてびっくりした。
もう少し男前かと思ってた。

逆にラジェンドラがそこそこ美形って設定だったのを忘れていて、丹野さんの挿絵見て、あれ?と思ったこともある。
読み返してやっと気付けたよ。


>>645
最初は地球教より個性がはっきりしてるだけの連中かと思ったが、だんだん人間味が書かれてきたのがなw

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 09:01:49
アンドラゴラスの体で復活した蛇王

親子対決 アルスラーン勝利

ところが、蛇王執念のアルスラーンの体に乗り移り作戦変更

ナルサス、自己犠牲発動

ナルサスはが我を失ったアルスラーンに剣を付き立てた。
誰もがそう思い、そう思えた。しかし、流血を起こしたのは
ナルサスの体だった。

ナル「我が君・・・我が王よ、永遠なれ・・・」
アル「ナルサス・・・?」(正気を取り戻す)

崩れ落ちるナルサス。
これにて伝説は終わり、歴史が始まった。

こうなると今でも思ってる。

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 09:44:33
いまの流れだとラスボスはザッハークではない気がする
ラジェンドラに寝返ったダリューンでいいよ
ん?どっかでみたな


650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 09:45:07
もうちょっとシンプルに、蛇王が乗り移ったのはナルサスで、それをアルスラーンが
斬るか、ナルサスが自刃するに一票

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 11:19:22
>645

あいつらちょっと不憫に思えてきた。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 11:24:50
sage

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 11:34:38
>>636
多分、
ダリューン隊(軽騎兵:500)VSルシタニア騎士隊(重騎兵2000)

これでダリューン隊が損害半数以下で勝つ世界だと思う

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 12:04:57
ゲームを進めるうちにどんどん苦労人度が上がっていくギスカール

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 12:45:06
>>634
今の日本で、外国人労働者、日雇い派遣を全面禁止したらどうなるかと考えるだけでも恐ろしいな。
 
労働力が激減、雇用費用が発生した農場や工場の経営破綻防止の財政投資
生産力が向上して黒字になるまでの過渡期の赤字補填
解放奴隷が自活できるまでの生活保護、職業訓練にかかる費用
戦後復興時の国家が維持できるのだろうか?

リンカーンの奴隷解放宣言っても、法整備をしただけで黒人奴隷に無償で教育したり
生活保護を行ったわけじゃあないから出来たんだろうし

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 13:08:13
今巻でフィトナがシャガードからヒルメスの本名聞かされてるけど、
前巻で国王殺害する時にシャガードに正体明かすときにフィトナもいたよね。
壁際にいたから聞こえなかったのか?

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 13:13:47
>>635
それって主人の子供も奴隷にされるの?
母親が奴隷でも自分の子なのに?
奴隷の子は自分の子って意識や愛情わかないもんなのかな?

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 13:14:18
>>655
勝手に荒れ地を開墾して自活できるらしいから、種籾と農具を与えるだけでいいんじゃないの?
 夜盗が出ても自衛できる、敵軍が来たらかってに逃散するし、敵軍は自国民には略奪もしないようだし

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 13:23:15
>>657
昔見たフランスの映画で
白人の農場主が愛人の黒人との間に子供を作って
子供はその子一人だけという状態だった
農場主は子供をそれなりにかわいがってた
その農場主は死ぬ間際に黒人の愛人から
子供に農場を譲るよう遺言を残してとせがまれたんだけど
首は絶対縦に振らなかったんだよな
愛情はあっても黒人は支配される人種という意識だけは変わらないんじゃないかね

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 13:23:30
>>655
ルシタニアが十字軍準拠なら、支配から解放して貰えただけでも御の字だとじゃね?
当時のキリスト教は「クリスチャン以外は人間じゃない!」だから、現地民の財産は奪って当然、暴行も日常茶飯事、人間じゃないからって現地民を食べたって記録もある。
アメリカの奴隷だって、“人道主義者”の司祭が「労働力足りないなら黒人連れてくればいいんじゃね?」が起こりと書かれてる

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 13:31:49
すごくタイミングだけはよかったかもな。
兵士A「パルス人の癖に飲み代を請求したから殴りつけて、そいつの子供を石畳にぶつけて頭割ってやりました!」
と誇らしげに上申する奴等だし

そいつらに比べりゃまだマシだよなって気風も出たかも知れない

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 13:43:56
>>651
こいつらは揃いも揃って余計な事を言って失敗してるよなw
似たもの同士の集いといえばそれまでだが。
個人的に評価できるのは片腕になった奴だなあ。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 13:55:44
>>662
アイツ、生前は周りから浮いてただろうな。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 14:07:06
>>634
臣下はありえないが
後世の後付けで無理やり数えられる形式かと思ってた。
ミスル編の前なら、蛇王の話聞いたらプライド刺激されて
単身でも討伐に来そうなキャラだったし

まあ、正直いまのほうがはるかに魅力的なんで、不満は全然ないけど

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 17:12:43
アルスラーンの結婚&お世継ぎ問題は
なんやかんやでアンドラゴラスの娘だったフィトナ
時代の急流に飲まれてヒルメス死亡→ヒルメスの子を身ごもってるの発覚
アルスラーンがフィトナごと子どもを引き取って王太子に
と予想してみる

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 17:46:16
>>665
それなんて帝国の双璧?

とか思ったが、女は預かってないんだよな。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 18:52:12
俺の中の鉄板

アズライール、蛇王の片目をえぐるも殺される

ジムサ、イルテリシュと相討ちor殺される

ナルサス、尊師入りアンドラゴラスと相討ちor殺される

ダリューン、蛇王と相討ちor殺される

グルガーン、ファランギース道連れ

イスファーン、狼にク〜ンとか言って寄り添われながら死亡

パラフーダ、蛇王に大ダメージを与えてから死亡

後は難しい

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 18:55:10
>>659
アレクサンドル・デュマのパパンは
黒人のハーフだったが将軍まで出世んでね?
画家のマリー・ローランサンも自分に黒人の血が
流れていると思い込んでそれを誇りにしていたそうだ
マリーは植民地生れのご先祖(白人)を
黒人と勘違いしていただけだから彼女は純潔の白人だけどな
おフランスは何故か黒人への差別意識が希薄だったぽい

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 18:58:36
あと、

蛇王の頭を斬り落としたが蛇王の本体は両肩の蛇だった!

最後は蛇王の変身した巨大な双頭の蛇との闘いだ!

っていうのが、かなり有りそうで嫌だ(^。^;)


670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 20:06:27
>>657
アメリカの場合、奴隷女との間に子供ができたら、奴隷市場に売りとばしたりしてた。
少なくとも、奴隷制度が導入された初期はね。
大体、アフリカからアメリカに輸送中に船の中で病気になった奴隷は、生きたまま海中に投棄されてたんだから、
日本人にはちょっと想像できない世界ですよ。

>>669
蛇を切らずに首だけ斬り落とすほうが難しいような・・・

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/12(水) 20:28:16
>>659>>670
ありがとう。
母親が奴隷でも自分の子供なのに酷いもんだな…。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 00:18:30
>>667
> イスファーン、狼にク〜ンとか言って寄り添われながら死亡


一瞬フランダースの犬が頭をよぎった。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 00:31:05
>670
まー他人様が住んでる土地に勝手に入植する時に、
「ここは神様がわたしたちに用意してくれた約束の地」なんて、
頭煮えてること考えてた連中の末裔だからね……

674 :635:2008/11/13(木) 00:39:26
>>657
670氏の情報にちょっとだけ追加すると、当時は白人男性が黒人奴隷女に
種付けするのは当然の行為だったそうだ。有名所では、今生きている
アメリカ黒人の多くは、合衆国憲法を起稿したトマス=ジェファーソン
の子孫だと言う調査結果がある。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 00:41:22
>>673
このネタはヤバイかも知れないが、
ニニギノミコトも国津神がすでに一杯いた日本について、似たようなコト言ってたような。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 00:42:50
>>667
「ファランギース、2匹の蛇で触手プレイ」が抜けてる。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 00:44:15
>>672
ファランギースの犬とな?

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 01:05:12
ナルサスが描いた犬作の前で抱き合いながら息絶える陛下と告死天使ですね

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 01:20:04
画して、庶民の王誕生の瞬間であった・・・

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 03:57:33
アルスラーンが血縁に恵まれない設定って鉄板かな
ヒルメスやナルサスの子を父親の死後に引き取って
王太子にしそうな気がする

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 04:06:51
18の時の初恋をずっと抱いて童貞王で終わるのは可哀想過ぎる…。
ラインハルトですら結婚したのに。

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 04:53:53
ラインハルトよりは断然女の扱い上手そうなのになあ

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 05:01:57
この人の書くキャラってどうも性的な事が想像しにくい
アルスラーンが童貞王回避してもラインハルト並の不自然具合になりそうな予感
もうちょい自然な事として書けないかな

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 05:28:55
確かに。
カルマーンやジュスランは愛人いたのにな。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 09:45:41
>>683
シェーンコップやポプランも性的な生臭さがあんまないもんな
性的なことはやりまくってる設定なんだけど

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 10:15:06
ガイエに性的な話を期待することが間違っている
朝チュンでいいじゃん

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 10:34:17
性的な表現を期待してるわけじゃないだろ
キャラクターに性的な部分がまったく無いように見えるから
いざとなると朝チュン表現でも一大事に見えるのが問題なんじゃないのか

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 10:42:52
この先アルスラーンが生き残ったとしても女キャラと云々というのは
想像しづらい
唯一想像できたエステルは死んじまったし

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 12:28:24
今更だが…
作者をガイエと呼ぶのは頭のせいなのかい?

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 14:02:56
>>689
>>2

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 22:21:29
というのは言葉にしなかった


という表現がやたらとあって気になったけど
今までそんな表現使ってたかな?読み直した人おせーて

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 00:16:17
>>688
アイーシャがいるじゃないか

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 06:51:26
どうもアイーシャがなぁ・・・
ぽっと出でいかにも嫁候補に用意しましたって感じがしなくもない。
もしそうだったら尚更受け入れ辛くなるなぁ。
誰か他の人(エラムやらイスファーンやら)の相手なら気にならないんだろうが。
エステルが印象に残りすぎたのもある。

なんか腐や厨のカップリング論争みたいなことになるのは嫌だが。

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 10:00:12
事実嫁候補として登場したのだから。
超人ばかりのアルスラーン戦記だから、こういう普通の娘が普通の人
であるアルスラーンと結ばれるというのも面白い。
問題は「生涯結婚しない」宣言だな。どう処理するか。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 12:03:32
イスファーンの嫁候補っぽい気もする。

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 13:17:42
玉の輿願望ってのが伏線ならばアルスラーンとだな。イスファーンも
悪くはないが、あいつは夜な夜な狼が娘に変化してくれるだろう。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 14:25:10
狼ってオスかと思ってたよorz

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 14:37:41
いや、火星と土星は雄で合ってるよ。

しかしアイーシャって結構美少女らしいのに、ギーヴの食指が動かないのはなんでなんだぜ?

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 15:08:29
ギーヴは美少女より美女好きだからじゃね?
ファランギースを見てる分、基準も上がってそうだし

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 15:19:29
ダリューンには恋愛フラグないのか?
絹の国の恋まだ引きずってんのか。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 15:42:59
恋愛フラグも何も残り三冊で蛇王とペシャワール(チュルクとシンドゥラ)とミスルとマルヤムを処理して後継者をたてないといけないのでチンタラ武将の恋愛を描いている場合ではないのでは

アルスラーン一人でいっぱいいっぱい

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 16:50:31
アルスラーンの嫁ならアイーシャよりレイラのがいいなぁ。かっこいいし
アンドラゴラスの実の子と結婚すればナルサスの言うとおり丸くおさまるのに。
アヘン治療みたいに蛇王の毒が抜けたりしないんだろうかw

アンドラは酒と戦争好きな設定でだったし、レイラは麦酒を一気飲みしても平気だった。
娘候補三人あつめて酒イッキ飲み競争させれば遺伝子が判明するんでないの?
タハミーネが下戸だったら分からんけど


703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 18:01:42
アイーシャが単に玉の輿狙いってだけじゃなくて、アルスラーン個人を慕ってくれるなら王妃になる展開でもありなんだがな。


>>702
レイラはもはやあり得ないだろう。
実の娘の一番の候補だと思ってたけど、12、13巻読むと可能性なさげだし。

自分はフィトナかと思うんだが。で、葛藤するヒルメス、みたいなのが見てみたいw
身元がはっきりしてなかったらアイーシャ辺りも怪しいと思っただろうが、肝心の腕輪がないしな。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 19:12:02
出版社変わったのは許せるんだけど、版が変わったのは辛い。
挿し絵の方も辛い。
待ちわびていただけに……

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 19:25:28
>>703
ヒルメスは一応葛藤するが
フィトナにヒルメス様ともあろうお方が
そんなことを気にするのかと言われて
それもそうかと納得して以後葛藤しなくなりそう

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 20:22:31
昔ほどではないにせよ、ヒルメスは血統へのこだわりはありそうだからね。
でも、やっちゃったものは仕方ないしねぇ(・∀・)ニヤニヤ


707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 20:40:08
というと?

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 21:03:50
レイラはガタイが良過ぎw
アルスラーンと並んだらどっちが王妃か分からん

アイーシャはせめて第二部の頭から出てこないと嫁にするには違和感

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 21:12:26
パラフーダを瓶でなぐったら記憶が戻ったとかいう世界だから
レイラが階段でこけて毒吐き出したなんてのもアリじゃね?w

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 21:16:53
>>704
同意。
丹野さんの絵も好きだが、アルスラーン戦記はやっぱり天野さんがいいなぁ。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 21:25:10
>>709
口から紫色の毒々しい液体がグボグボ出てくるのを想像してしまった

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 22:11:10
タハミーネがレイラの腹部に
火事場の糞力なケリを入れて毒をはきださせます
アンドラの遺伝子が強く発現しとる実子なら生き残るよ




713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 22:16:19
ジャック・ハンマーみたいに遺伝子の力が毒物を超えるのか(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 23:23:15
ビームサーベルになってしまったルクナバートなら、
実体を斬らずに蛇王菌だけを斬れるのさ。きっと。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 23:33:58
この際なんでもあり


716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/14(金) 23:41:36
>>696
カイヴァーンに愛ロバを殺されて、ホウキの柄でカイヴァーンを
撲殺するアイーシャ

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 02:25:29
>>704
超同意だが
イスファーンだけは12巻表紙の丹野氏のデザインが好き。

ていうかあれイスファーンだよな?

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 03:32:14
まあ、間違いないでしょ

ていうか、天野画のイスファーンはみたことないんだが

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 07:31:47
確かに12巻表紙のイスファーンはかっこいいね。
初見の人は主人公と勘違いしそうなくらい。
逆にダリューンは長髪化しちゃ駄目だろうと・・・ あまつさえポニーテールとか・・・

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 07:44:23
ポニテだと兜被りにくそうなのにいいのか?と思う、職業的に
版形変わってからは、今んとこあまり戦う必要もなさそうだけど

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 07:52:14
兜にポニテを出すための穴がry

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 09:18:07
ダリューンの長髪は天野画との差異を図るためにやったんだろうな
恐ろしく軟弱に見えるので自分は苦手だが

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 10:14:15
大陸行路に名を馳せる最強武将が長髪は。。。
まあメルレインの忍者よりはましか

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 10:22:42
うるさい坊主頭にするぞ

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 10:38:19
>>704
今までの単行本と並べると不自然極まりないよね
みんな買い直したのかな?

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 11:31:08
トゥースの鎖鎌はどうですか?

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 12:41:24
ヒッタイト族の長髪は戦闘時に首を守る為じゃなかったか?
まあそれでもポニーではなかったと思うがw

オレはアルスラーンのデザインが一番ダメだわ
いくらなんでもオーラなさすぎだろ

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 12:49:27
獅子を象った兜とか言ってるけど、そんな悪趣味なデザインは
ダリューンのポニテにも活かされてしまったのだな

やっぱアルスラーンは天野絵の水牛兜がいいよ
でないとキズイルを飲む時格好悪いじゃん

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 12:56:13
カッパ板のアルスラーンの兜見た時
姪っ子のが持ってた着ぐるみキティ思い出したのは俺だけでいい

でもファランギースの服が一番ありえないだろ
聖職者で武人なのにどこも防御してないどころか踊り子じゃねーか

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 13:02:16
結論


価格上がってもいいから天野に戻せ
もしくは天野絵の角川版を、9巻まででいいからカッパから新装復刊させろ

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 13:04:45
獅子に噛みつかれてるみたいだよなw

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 13:33:45
パラフーダなんか太ったおじいちゃんだ
痩身で白髪以外は若いイメージだったから
本気で誰かわからなかった

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 13:51:23
タハミーネが産んだ子は一人かもしれんが、
アンドラゴラスの子は一人とは限らん

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 16:17:15
パラフーダはなんとなく白髪のキシュワードみたいな印象を持っていたのだが、
太ったおじいちゃんなのかorz
それはさておき、13巻で魔軍前にやたらテンション高かったのにはワロタw
普通なら死亡フラグだ

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 16:19:53
死ぬ前に活躍するからね

ザラーバントは犬死にだったが


736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 16:57:27
これ前世紀に完結するはずだったんだよな
それなら挿絵も天野のままだったかもしれないのに

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 17:22:01
そういや天野は今忙しくてアルスラーンの挿絵出来ないの?

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 17:28:15
つか、いつ出るかわからんし、待ってられないんだとおm(ry

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 17:39:34
>>737
そういうわけではないと思う

ぶっちゃけると、自分は天野絵に戻してくれるなら
挿絵なしで表紙だけでもいい

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 20:20:51
つーか、変わるくらいなら挿絵イラネと思ったよ…
今もそう。ダリューンの長髪見るたびがっくりくる

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 20:44:14
しかも対談とか載ってるしな…
いらねえっつーの

いつだったか、天野絵の即売会で見た「黒衣の騎士」、
買っておけばよかったよ
引越しの時にカドカワ版を紛失したんで、天野ダリューンを
見られない

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 21:14:19
本屋に無かったらぶっこーふに行けばいいじゃない

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 21:16:25
アルフリードもミニスカ、ブーツ
それじゃエステルの弔意なんぞ儀礼的になるだろうて

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 21:31:31
そりゃパリザードも怒るよな
腕環の件だけなら、あんなにつっけんどんに「やらないよ」と
噛みつきはしまい


というかパルスって「ペルシャ風」であることを忘れてないか
新しい絵師←名前シラネ
どう見ても、パルス人達が中世ヨーロッパなんだが

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 21:36:17
PCが近くにないので写メでよければ。

ttp://imepita.jp/20081115/775210

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 21:56:24
>>744
中世ヨーロッパに忍者はいません><

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 21:57:16
ダリューンは黒衣の騎士であると同時に「戦士の中の戦士」なんだがな
だからもっと精悍でいいし、実際「美男だが礼服よりは甲冑が遙かに
似合う」とも描写されてるのに、何つーか、軟弱っぽい
線も細いし、天野が筆で描いた絵なら、丹野はほっそいペンで描いた絵なので
迫力も深みも凄みもない
いくら天野のお墨付きでも、読者にとっては「画聖マニとナルサス」くらいの差がある

丹野は「騎士=リチャード獅子心王みたいな感じ」という思い込みでも
あるのかね

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 22:02:12
FFでは、キャラデザが他の人に代わった後も
「作品イメージ画」は天野さんがやってるし、
忙しすぎて描けないってことはないだろうな

単にガイエの執筆が遅くて、創竜伝ともども天野さんに
お願いしにくくなってんじゃないか
もしくは光文社が天野さんに依頼できない裏事情があるとか

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 22:04:03
ま、今更どうこういっても仕方がないべ
シャーオの持つ「寛容の心」を見習いましょう

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 22:12:53
もう完結させてくれたらそれでいいよ
もう未完の無念さを味わうのは嫌だ

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 22:15:17
丹野って今グインの絵師もやってるけど、
グインとシャッフルしても違和感ないよなw

天野だったら、グイン時代の挿絵と、
シャッフルしても区別はつく。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 22:41:02
長髪ポニテのダリューンなんて許さん
一部3巻のシャブラングに乗った天野氏の表紙ダリューン以外認めない
アルスラーンもアルスラーンで
一国の王が何かバンダナみたいなの巻いてる姿って何だありゃ
あとタハミーネもそこらの宮女のえらいさん程度だろあれじゃ


753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 23:20:59
>>748
自分は創竜伝はCLAMPのイメージが強かった。
アルスラーンとマヴァールは天野さんだな。

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 23:24:12
丹野さんも天野さんも徳間書店版で銀英伝の扉絵描いてたが、あれは丹野さんの方が好きだったなぁ。
某サイトでラインハルトの絵が待受がぅpされてたので速攻DLしたのはいい思い出。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 23:32:49
というか挿絵いらなくね
なんでこの場面に挿絵ですかってのが多いような

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 23:34:21
銀英伝はマンガの影響か、道原絵のイメージ強いな
753の言うクランプも、文庫版だけだよね
新書の方は、挿絵はものすっごい絵だったような
(表紙は天野だったが)

そういやクランプのマンガ用に書き下ろした創竜伝ネタも
あったはずだが、あれはどっちのせいでポシャったんだろ

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 23:58:28
>>752
同意!
やっぱダリュ―ンは天野だよな

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/15(土) 23:59:55
アルスラーンのバンダナもなぁ…
どこか秋葉っぽくて萎える

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 01:58:57
全部天野でいいよ
あのカラー絵のメルレインだけはダメだがw どこのお坊ちゃまかと

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 05:17:18
メルレインはどっちが描いても微妙w
天野さんのカラーのやつは、等身が変だった(頭でかい?)気がするし。

天野版で表紙になったのって誰がいる?
1巻アルスラーン、3巻ダリューン、4巻ナルサス、5巻ギーヴ、6巻アルフリード、7巻キシュワードは覚えてるんだが。
2巻はあれ、ファランギース?

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 06:08:52
2はファランギースで良いかと。
で8アルスラーン?、9ヒルメスかな。

しかし、天野絵の表紙はいいわぁ……。今のとは比較にならんな。
特に王都炎上/征馬孤影/王都奪還の三つが好き。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 08:09:07
他は許せても、長髪ポニテのダリューンだけは認められない
全然迫力ない

関係ないけど天野絵での6巻挿絵のダリューンも好きだ
「さあ、誰から死にたい?」のとこ
あれこそダリューンだ
それに引き換え、カッパ版の風塵乱舞ときたらorz
何だよファランギース下乳はみ出してんじゃねえか
それが聖職者の衣装かっつーの

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 08:11:36
巫女=売春婦だったのは何時の時代だったか。

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 09:00:03
>>763
紀元前の話なんで、「中世ペルシア風異世界」のパルスでは
それはない

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 09:03:29
>>761
あれがヒルメスだとしたら、右顔面が綺麗なんだよな
短剣の刃に映った横顔(本来は左顔面)ってことだろうか

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 09:27:47
王子の山羊みたいに角のついた黄金の兜は復活してほしいよなぁ

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 10:27:31
王都奪還の表紙がキシュワードだった時、
一部クライマックスの巻がアルスラーンじゃないのかと(´・ω・`)ショボーン状態だったw
キシュワード神々しすぎw

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 19:49:30
こんな王族は嫌だ。

鳥アレルギーのアルスラーン
金属アレルギーのヒルメス
苦労性でストレスで胃に穴が空き、吐血しまくりのギスカール(心労が祟ったが為死んでしまったり)
謙虚なラジェンドラ

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 21:07:34
居丈高なミュラー
陰気で消極的なビッテンフェルト

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 21:33:02
パリザードは新しい男が出来て、ザンデの仇をとることはとっくに忘れているんだろうな('A`)
・・・ま、元凶の2人は死んだけどね。


771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 21:46:34
>>762
つか、アトロパテネから落ち延びてナルサスの山荘に辿り着き、
玄関口で再会するアルスラーン、ダリューン、ナルサスの顔が三人とも同じに見える
あだち充より酷いと思った

やっぱ天野絵がいいな
両脇に妻を従えたトゥースの挿絵は最高だった

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 00:04:53
メルレインはアニメ版が好きと思ってる俺は
異端審問にかけられますね

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 00:21:23
審問官がボダンなら間違いなくシケーイになっちゃうぽ('A`)

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 00:29:38
メルレインって劇場版に出てきたっけ?

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 03:48:25
>>774
OVAじゃないか?
自分は一番最初の劇場版しか見たことがないが。


アルスラーンの声は関俊彦の方が好きだった。
今だったら関さんの声が低くなってるから、受ける印象がちょっと違うかもしれんが。


そういや当時はまだカセットだったんだよなぁ・・・

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 07:08:53
落日悲歌だけカセットブック持ってるが、やたら豪華な声優陣だよな

登場人物が多すぎて声変わったりニ役もあったけど

続きは、、出ないだろうな

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 09:14:24
ヒルメス:池田秀一は狙いすぎだろw

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 09:47:40
OVAのことなんて忘れてたわー
5巻までで中断しちゃったんだな。もう2巻で1部終了だったのに

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 11:52:45
>777
狙いすぎだけど似合い杉

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 12:54:08
残念だが、いまやメルレインは忍者で、トゥースは鎖鎌使いなんだ

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 12:59:15
>>776
亡くなった人もいるからなぁ(´;ω;`)

しかしダリューン:アッテンボロー
ナルサス:オーベルシュタイン
ファランギース:ヒルダ
って考えたら、すげぇや。
カセット版はイワン・コーネフがダリューンだし。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 13:03:31
エラムの中の人がユリアンの中の人ってのもある意味狙いすぎなんじゃないかと

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 13:18:34
ローティーンの少年役ができる声域の男性声優は少ないからな

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 19:37:30
>>772
いや、アニメ版はあれはあれで良いデザインだと思う。
天野デザインをある程度踏襲し、なおかつアニメにしやすいように仕上げるという

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 00:37:26
ちなみにOVA版メルレイン↓
声は子安氏だった。

ttp://www3.uploda.org/uporg1791533.jpg.html
ttp://www3.uploda.org/uporg1791536.jpg.html

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 00:52:27
こりゃ親父が意味もなく殴りたくなるわけだw

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 01:18:10
ちゃんと目付き悪いw

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 03:25:14
エラム=ユリアンはなんか嫌だったな・・・そのまんますぎて。
佐々木さんもユリアンと同じにしようって思ったんだろうし。
でもカセット版といえば、ギスカール=フリーザ様は素晴らしかったw
マシュンゴよりも明らかにフリーザにしてたし。
あれのおかげで、今だにギスカールのイメージはフリーザ様。

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 10:12:51
ギスカール=フリーザはオレの中でも定番

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 10:59:43
>>780
鉄鎖術って奴隷の手鎖から発達した武芸って書かれてたから、腕輪や肩当てに鎖を連結して固定
鎖を片手で振り回す、もう片方は手綱or剣だと思っていたよ

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 11:12:41
>>789
「ボードワンさん、モンフェラートさん」とあの口調で言うんだな

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 11:30:57
フリーザだと紳士的過ぎるような

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 11:50:42
>>791
それはそれでカッコいいな。
兄貴に対してはマジギレしてオカマ口調じゃなくなると

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 13:07:19
>>792
ばいきんまんだと思えばよろしい。

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 14:01:55
ギスカールって確か、パルス戦の時に督戦隊を作ってたよな。
リアルフリーザだ( ゚∀゚)


796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 16:58:55
フリーザ=ギスカールなんて意外だな
小説読んでるだけだとそんなイメージ全然湧かないぞ

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 17:18:02
俺もだ
フリーザはボダンみたいなイメージがある
ヒルメス=シャアは納得w

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 17:26:58
ボダンはデブキャラなイメージがあるなあ。
小説の外見描写はどうだったか忘れちゃったけど。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 18:17:03
アニメのキャラデザは全員ではないけど個人的にイメージにあってて良かった。
読んでると天野版かアニメ版が頭に浮かんでる。
その月日が長かったせいか今の人は挿絵がでる度違和感覚えてしまう…

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 19:26:03
そもそもなんでカッパに変わったの

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 19:39:33
角川でごたごたがあったのと担当さんの急死で引き上げたらしい

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 23:32:51
すごく心が狭い意見だと思うが…
何かカッパ版アルスラーン戦記読んで
したり顔でレビューとか書かれてるブログ見ると
何となくイラッとするんだよな…
リアルタイムで角川版を読み続けてた身としては…

ああやだな歳はとりたくないなあ

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 23:43:29
オレはカッパになってからファンになってくれた(多分)若い人がいるだけで嬉しい

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/18(火) 23:45:06
昔スルーして河童になってから読んだおっさんが通りますよ

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 00:31:44
>>802
気持ちはすごくよくわかるよ

やっぱ天野絵の角川じゃなきゃ、アルスラーン読んだ気しないよな

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 00:34:37
>>778
7巻の王都奪還まで出てるよ
ずいぶん前にOVA全7巻(1,2は映画)で完結した
OVAつまらないから店に置いてないだけじゃないかな

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 00:43:49
>>802
絵や丹野版のキャラについてのレビューならわかるが、作品の内容でムカついてるならお門違いだがな。


>>798
ボダンは痩せてはなかったと思う。確か一、二巻で描写があったと思うが・・・
ギスカールはしっかり描写されてない気がする。
でもってフリーザ様はちょっと違うと思う・・・

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 01:10:34
アニメはなあ…第一作はなかなか良かったんだが。原作をうまく改変してある部分もあったし。
第二作はダリューンがライデイン使うわシンドゥラの奴隷を解放しろだわ突っ込みどころが多過ぎる。
OVAになってからはさらに劣化したな。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 02:28:10
アニメ版は見たことない
異端?

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 04:57:11
私もだ、安心汁。
映画第一作だけビデオで見た。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 07:06:01
ギーヴ=矢尾一樹はアニメ版見てる分には違和感無いんだが、
「美声の吟遊詩人」っていう原作設定を考えると、ハスキー系はちと違う気もするな。

一作目主題歌の「靴跡の花」は好きだったなー。

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 16:30:28
おれ1作目はニュータイプのチケット当たって映画館で観た

「そこの絶世の美女!」でみんな笑ってた

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 16:34:21
中学生か高校生のころオレは普通に見に行ったよ
サイレントメビウスと風の大陸かなにかと三本だてだった記憶が
アルスラーンのヒルメスの顔が綺麗すぎるやろ

ということ以外何一つ覚えていない

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 17:12:06
>>811
矢尾の昔の声は今ほどハスキーじゃなかった気がする。ギーヴの時はどうだったかはわからんが。
キャラ的には合うけど美声設定でひっかかるってのはわかる。

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 18:02:06
ギーブ=ジュドー
…確かにイメージできんわw

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 19:23:05
アニメ、時間足りなすぎなわりに、
本筋とは関係ない演出に妙に力が入っているから、
好きキャラが画面にいる時以外はフーンで終わってしまうw
動いて音が出る挿絵と思うけど、当時の思い出補正込みで好き。

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 20:51:05
映画一作目はサイレントメビウスと同時上映だっけ
アルスラーン戦記の作画のへぼさに泣いた

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 21:57:29
>814
ギーヴの頃っていうと、ガンダムに乗ってジャンク屋やってたり、
肩に蛇乗せてやるじゃんダーリンとか言われたりしてた頃くらい?

確かにあんまり美声ってイメージないなw

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 22:19:43
矢尾一樹は今やっているガンダムで悪役を演じているけど、まあ
ある意味ギーヴに似たキャラクターかw

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 23:37:51
美声ではないけど
ひにくれたな性格にはよくあってると思う
ぎーぶ

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 01:52:12
サイメビは劇場版から5、6年してTVアニメ化したが、アルスラーンはその頃、9巻が出たまま放置されてたのか・・・
風の大陸も一昨年完結したっていうのに(作家が他に手を出してる作品数が違うが)・・・
もうガイエの命尽きる迄に書いてくれたらいいや('A`)

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 07:22:51
>>818
ウィキペディアによるとZZが1986年、ラムネ&40が90年、
劇場版アルスラーン一作目が91年だった。
ついでにダンクーガが1985年。

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 12:30:16
アニメ公開当時のアニメディアの企画で、制作舞台裏の漫画を読んだ記憶があるんだが、
ナルサスがもうちょっとで不精髭のむさいオッサンになるとこだったというのだけ
はっきり覚えてる。

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 14:56:10
>>823
(((゜Д゜;)))

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 16:21:55
取りあえず完結さえしてくれればいい
外伝なんて夢は見ない

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 19:44:06
銀英外伝の黄金の翼は
コミック版のヤンのモデルはガイエ本人だったよな…
本編では細身細面に修正されたが

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 20:28:51
>826
コミック化が決まってキャラクターデザインしてる時に、道原がガイエに
「(ガイエを)ヤンのモデルにしちゃダメっすか」って打診したら
ガイエから全力で拒否られたってエピソードがあるらしいから
それはないwwww

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 20:39:52
うろ覚えだが、講演かなんかで汗を拭き拭き話すガイエを見て
ヤンのモデルにしてみたら、美形好きのハゲには気に入られなかったという旨の
楽屋ネタまんがを見た覚えがあるな。
実は気に入られなかったどころか全力で拒否られてたってことか。

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 22:18:58
ヤンは絶対に団子鼻にしようとしたら、拒否られたらしい。
道原は「ヤンは美形じゃ意味がなくて、田中先生そっくりであるべきなんです!」
とまで思いつめてたらしい。
ちなみにロイエンタールは長髪にしたかったが、周囲に反対されて断念。
だからこの二人って、新しく考える気力がなかったのか、アニメのデザインを
ちょっとアレンジしたくらいになっちゃった。

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 22:24:26
>>829
思い詰めんなww

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 23:32:33
でコミック銀英伝はなんでこれからってときに終わったの?

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 00:05:34
ヤンって中国とフランスのハーフって設定だろ?
ガイエそっくりって無理があるだろw

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 00:13:56
>>829
おいおい。アニメより道原絵のほうが先だろうが。

何故ならアニメ化が決まった時、
シュラトで奥田絵が嫌いだから全力で卓袱台投げて、
道原に変えてくれ!と心から叫んだ記憶があるからw

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 01:33:06
道原なんてキャラの描き分け出来ねえ下手糞じゃん

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 03:26:20
なんか銀英伝スレになってきたがw
アルスラーンのコミック版ってあったっけ?

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 07:03:10
アルスラーン戦記の漫画コミックならあるよ!
検索をすれば直ぐにわかるはずだよ。

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 07:20:46
>>835
http://imepita.jp/20081121/260770
http://imepita.jp/20081121/261210


838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 09:32:18
創竜伝の文庫の1巻だかに、中村地理とガイエの対談があって、
中村先生の顔写真が載ってたんだが・・・・久々に強烈なパンチを食った。
少女漫画家はブスが多いっていうイメージは、もう古いと思ったんだが、
いやいや・・・現実はまだまだこんなもんか。
しかもガイエ、対談中に「中村さんのような美人が」とかほざいてた。
・・・「ブス」と、わざわざ言うことぁない。でも禿よ、心にもない大嘘はよそうぜ。
本人だって自覚してるんだろうし、空々しいだけだって。

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 09:47:18
中村は自分の漫画で
アルスラーンのナルサスとダリューン使って
ホモやってたな
ナルサスが一方的にダリューンを好きな設定だったが
知らずに読んで軽いトラウマになった…

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 11:42:20
>>836
中世ヨーロッパ風味のアル戦ですか?

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 23:22:12
俺は先に小説版読んだら映像化作品は漫画だろうが映画だろうが絶対観ない。
逆も然り。勝手なこだわりなんだけど…

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 23:36:55
あまのっちのキャラクターがガンガン動く劇場版ならみてみたい
神村でも銀英伝並みのクオリティのシリーズならいいけど

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 00:42:07
>>839
これだから女漫画家に、男ばっか出てくる原作モノ描かすと、
毎回毎回毎回お決まりの腐臭が漂う・・・なんて決め付けたかないが、
こうやって偏見を植え付けるようなことを実際にしてる奴がいるからな。
90年代にその基礎を作って、現在のひらき直ったような腐女マンガ隆盛の
礎になった一人だよ中村は。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 01:13:31
>>823
それ俺も覚えてる
エラムは初期キャラ設定ではもうちょっと大人びた容姿だったし
ダリューンはオールバックに近い髪型だった
で、ナルサス初期設定を見た監督?か何かがは
あまりにも美麗なキャラデザに対し「これじゃ宝塚でしょう」とダメ出し、
「僕のイメージではもっと飾らない感じで…」と
提案したのがその無精髭デザインだったんだよな
むさいオッサンというよりは、外見を気にしない芸術家(自称)っぽかった

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 01:26:48
>843
安心しろ、腐女マンガのストリームの中でも、
中村なんてたいした位置にないからw

よしながふみとかそれくらいならともかく。

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 02:15:00
よしながみたいに明らかにBLの空気を主体に出すのはまだいい。オリジナルだし。
つか、もはやそれがよしなが作品の共通項として成り立ってるからw
中村は最近はなんか新作出てるの?
元々あんまり聞かない名前だと思うんだが、自分が知らないだけか。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 06:19:21
スレを間違えたのかと思ったわ

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 10:03:47
よしながふみのアルスラーン戦記
色白ぽっちゃり系のアルスラーン

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 11:26:06
イルテリシュは意外と遠謀深慮、というか腹黒いところがあるのかな。
蛇王を捕らえていた鎖を鍛造して鎧を作ろうという発想の裏には、
この先蛇王や魔導師から離反しても、蛇王から危害を加えられるのを防ぐ狙いがあるんじゃないかと。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 11:34:29
よろいとか剣とかじゃなく、槍の穂先だけその金属で作ればイイのでは。
それなら、何本か作れそうだし、イルテリシュや魔道師も使えるし。

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 14:04:22
中村は人気も出ず、これと言った代表作も無く
現在はしがないハーレクイン漫画家としてかろうじて漫画界に存在している
>>843は何を持って礎なんて言ってるのか判らんが知名度なんて皆無じゃね?

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 14:24:12
昔は中村とかを好きだったんでねーの?843さんは。
自分はアルスラーンのメディア展開は、銀英伝で散々な目にあった為か
殆ど見てないから知らないんだが。
カセットブックは持ってる。ナルサスが大塚さんのままじゃなかったの
は残念です。でも、塩沢さんも大好きだよ。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 16:32:13
で、漫画版てどーなの。よく描けてるの?
どうにもあの絵がダメで、表紙だけチラ見しては
やめちゃうんだけどさ。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 17:44:25
>>853
それ大正解。
1巻買って読んで見切った自分は負け組。

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 17:44:47
>>853
やめとけ

としか言えない出来。いらんオリジナリティ出してくるし。
ダリューンと星涼のシーンがあったのはまだいいが、
第二次アトロパテネ戦直後に、殿下が将兵に水配るなんてことしてた。
実際描かれてたのはダリューンが水もらうところだったが、
まだ危険がある(アルフリード曰く、「今ルシタニア軍が戻ってきたら
あたし達は皆殺しにされるね」の時)のに、殿下が戦場中を水配りしてて
いいはずねえだろ。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 21:54:37
殿下でなくても誰でもいいが、とにかく誰かが水を配る必要がストーリー上はあって、
それを殿下がやってる描写があっただけ、ってならフォローのしようもあるが、
あの戦いで水を配る必要なんかあったっけ?

857 :853:2008/11/22(土) 23:06:00
>>854.855
説明ありがとう。これですっぱり読む気をなくせるよ。
中身がよければ読んでるうちに絵は気にならなくなるけど、
それに問題があるんじゃな…

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 23:28:23
喉の乾いた将兵に水を配るとは立派だと思う。なかなかできる事ではない。
ナルサスの考えは違うようだが。

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 23:35:27
重要なのは印象操作という話しだな。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/23(日) 08:04:31
>>856
原作で「喉の渇きに声も出ないほどであった」と書かれていたから
配らせたんだろう
しかし殿下が、ダリューン級ならまだしも一兵卒にまで水を配ってるのは
おかしいし、逆に将にしか配らないなら最初からやるなと思う
>>858ナルサスの例のたとえ話から何を学んだんだ、と

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/23(日) 08:55:40
アルスラーンが金髪なのが嫌だった<漫画
確かに作中で描写されていないが、でもパルスってペルシャがモデルでしょ
金髪で夜空色の瞳なんて、それじゃ西欧モデルのルシタニアっぽい

ペルシャは混血が進んでるので金髪、碧眼がいることは承知だ

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/23(日) 10:13:00
ガイエと中村の悪縁の始まりは
ガイエの嫁が中村の漫画にはまってファンレター出したことからだったはず
色々仕方がない気がするよ

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/23(日) 10:18:58
ガイエの嫁なんて、アルスラーン戦記読本でギーヴに堕とされてたことしか覚えにないな。
そういや、読本の漫画の絵は誰だっけ? 悪くない出来だったけど、ギャグとして。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/23(日) 10:35:18
小説挿絵のアルスラーンも金髪なんだから、もう諦めれ
メルレインの忍者装束だけはまだ受け入れられないが・・・

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/23(日) 11:09:46
>863
読本の漫画はアニメのキャラデザ担当の神村幸子

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/23(日) 16:02:23
[来年8月までに新刊がでる]に20モバG

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/23(日) 19:43:23
神村の方が癖がないからマシかな。
中村のは古臭い少女漫画を背負ってる感じでキモい。

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/23(日) 20:52:35
話が飛ぶけど、誰になら描いて欲しい?漫画。
少女漫画家だったら、「彼方から」のひかわさんなんてどうだろう。本人の漫画自体真顔で漫才してるシーンとかあるし。



869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/23(日) 21:20:57
誰にも漫画描いて欲しくないって選択枝はある?
天野喜孝が表紙と挿絵描いてくれたらそれで満足。

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/23(日) 22:39:43
>>869
天野なら表紙だけで我慢できる

天野じゃないなら、もういっそ字だけの表紙でいいわ

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/23(日) 23:19:05
安彦良和の描くアンドラゴラスとタハミーネはバッチリ合うと思う
ていうかアリオン?

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 00:34:42
少女漫画家はよくわからんが魔夜峰央ならいけるかもしれん。

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 01:11:22
いっそ荒木に描かせてみればいい。

ホディール「彼らを捨てて私に任せてくだされ」
アルスラーン「だが断る」

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 01:55:00
少女漫画家だったら田村由美とか・・・癖あるし、話もBASARAと被っちゃうが。
少年マンガだと龍狼伝の人・・・やっぱこの手のものを描いてる作家を考えてしまうな。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 07:40:09
意外と荒木絵いいかもしれん・・・

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 07:45:43
>>874
龍狼伝の人は変な脚色しそうだからヤダw

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 12:27:05
>>876
結局の所、漫画家の画風よりもいかに原作に忠実に描いてくれるか、だな。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 12:56:40
龍狼伝の人だったら、蛇王さま配下の魔導士達の境遇も少しは良くなると思うよ。
完結しないのは一緒だが。

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 16:45:20
漫画太郎先生に画をお願いしたい

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 16:53:16
ラッキーマんのやつでいいよ

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 18:43:29
幻超二

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 19:11:13
獣王星の樹なつみきぼんぬ
少女漫画家だが青年誌に進出しても
違和感の無い絵柄だし

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 19:17:32
樹は花咲終盤から八雲の頃の絵柄なら可
今はちと劣化して幼くなりすぎ

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 20:21:50
もう萌えとかイラストとかの話題しかないもんねえ
誰でもいいから綺麗な絵師さんキボン

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 21:59:50
伊藤悠だったら戦場シーンも迫力がありそうだと思う。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 22:08:37
樹はやめてくれ、中村と表現方法が違うだけでやつも腐だ。それも売れてる腐だ。
たとえばナルサスが仕える理由が、「アルスラーン殿下の持つ純粋さが、
俺を邪悪な方に行くのを留めてくれている」とか「殿下を守るためなら、
俺は心を邪悪に染め、どんな卑劣な策略でも用いてみせる」
とか、そういう腐女大好きなモチベーションになりそうだから。
そんでもって女性キャラは全員空気化。顔も美少年美青年の10分の1くらいに
力抜いてテキトーに描かれる。ええ、アンチですともそうですとも。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 22:32:59
伊藤悠さんは良いだろうね。
ダリューンの「斬って斬って、斬りまくる」が正しく描写されそう!
私事ですが、合羽版を目撃して来た。やっぱキツイわ。ポニーテールな
人といい、踊子な聖職者といい、シンドゥラ国の人といい。
つうか、主人公の特徴のなさが痛ぇ。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 23:01:58
三浦健太郎だな描いてみて欲しいのは。
男キャラ逞しいし女キャラきれいだし。
世界観考証もちゃんとやってくれそう。


889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 23:24:26
>「アルスラーン殿下の持つ純粋さが、 俺を邪悪な方に行くのを留めてくれている」とか
>「殿下を守るためなら、俺は心を邪悪に染め、どんな卑劣な策略でも用いてみせる」

すんげー分かるw
樹なつみって、黒髪→能力者 白髪→無垢 ってコンビ主人公好きだし。

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 23:29:09
>>888
終わりが果てしなく見えない気がするw

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 00:00:08
>>888
アンドラゴラスは2m50くらいはありそうだな

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 01:24:52
>886
それは明らかに別の殿下を王にする為に、
悪役の汚名着て死んだ乳兄弟の侍従じゃねーかw

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 14:53:44
女だったら山岸凉子、男なら安彦良和だな

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 15:53:53
若手キボン

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 16:01:58
もうDr.モローでいいんじゃね?

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 17:41:09
じゃあもう信者とアンチを生みまくった大沢美月でいいよ
ファイアーエムブレム聖戦の系譜の漫画を書いた人な

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 19:22:56
>>892
クインザのことかーーーーー!
そういえば奴の弟も少尉にホ(ry

じいちゃんの侍従のジャビルはいい人だったのにな

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 19:49:48
ところで漫画ってまだ続いているの?

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 19:54:33
絶版になったよ

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 21:31:04
やっぱり天野さんのイラストがぴったりだよね。
そうでなければジョジョの荒木さんにイラスト&できれば漫画も
書いて欲しいな。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 21:57:04
>>900
荒木には描いてほしいが
彼のペルシア風の世界観の絵面が想像できんな
だからこそどうなるのか面白そうだが…

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 22:43:14
シグルイ作者に蛇王様・魔道士
ボダン・イノケンのイラストを描いて欲しい


903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 23:16:02
>>893
全く同じこと考えてたw
少々古くさく感じる絵柄が中世ペルシア的世界観にマッチしそうな気がする。

以前は怖い顔の絵だと思っていた天野氏の絵が、
世界観とかイメージとか、かもしだす雰囲気的な意味で偉大なことに最近やっと気づいた。
天野イメージを親しみやすいキャラに仕上げるというのはハードル高そうだ。

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 00:13:31
やっさんに描かせると、原作が完結されるのを待ちきれずに
途中でアルスラーンを殺しそうだ

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 00:32:30
山岸センセは、アクションを描ける能力が、限りなくゼロに近い・・・

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 00:42:25
安彦版アルスラーン戦記では剣を捨て、武道で戦うことになりそうだ

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 01:12:46
>>898
一期の終わりで完結してたような。
最初は小説一巻を漫画一巻で、と言う縛りがあったらしいんで詰め込み過ぎになってたけど
流石に無理だと言って小説一巻を漫画二か三になってたっけ。
ゆとりが出来てからはおもしろくなってて、最初からゆとり持たせてくれてれば
もっと良い作品になったのにと残念だったな。
作画が結構良かったし二期もやって欲しい。

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 01:51:03
>>895
シュールなアルスラーンw

確かに荒木アルスラーンは面白そうだ
やっさんに描かせるとヒルメスが思い切りシャアになるだろうなw

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 04:26:49
幸村 誠の絵で読んでみたいな。
三浦健太郎よりは進行が早いかと…多分。

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 08:28:01
天野イラストで漫画でいいよ

読み終わる頃には廃人になりそうだが

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 14:55:35
>>910
こたつとかデフォルメされたDみたいな絵になってもいい。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 00:40:06
>>911
縮んだアンドラゴラス、見たい

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 03:00:24
「あらほらさっさ〜い」と突撃していくダリューン

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 06:58:57
ナルサス「頭は冴えてるよ♪」
アルスラーン&ダリューン「へいへへーい♪」
ナルサス「アイデアばっちりよ♪」
アルスラーン&ダリューン「へいへへーい♪」


915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 08:22:17
>>908
アンドラゴラス王は登場するごとに
ズゥゥゥン!!!
バーーン!
って擬音つきだな

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 09:19:16
鎖くらい塩スープかけなくても軽く引きちぎりそうだ

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 09:34:43
タハミーネ「わたしぃぃのあかちゃぁぁあん!」

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 10:05:00
おまえらアンドラゴラス好きだなw

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 10:35:49
アンドラは、中世の王の中の王たるに相応しい風格だからな。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 10:58:23
中世というより世紀末覇王伝の世界じゃないかと・・・

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 11:48:34
>>920
アンドラを拳王様だとするとイルテリシュあたりが「退かぬ、媚びぬ、省みぬ!」の御方だな。

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 12:06:38
ヒルメス:ジャギ様か?仮面つけてるし・・・

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 14:58:28
そこまで下品じゃないだろう

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 15:11:47
ジャギはシャガードだろ。
性格の悪さも、実はそこそこ腕が立つのも、仮面を被っているのもぴったりだ。

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 18:43:35
アルスラーン陛下は慈母星(ry

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 19:00:00
ヒルメスはカイオウだな


927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 19:09:30
>>926
そうするとヒルメスが兄貴になってしまいますが…

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 20:50:20
カイオウは蛇王様でしょう

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 20:53:48
ジャギ+アミバ÷2=シャガード
ってイメージだな

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 21:38:47
シャガード「ふはははは、媚びろ! 媚びろ! 俺はヒルメス(偽)様だ!
       見ろ! 偽者の俺様の前では、本物のヒルメスとやらもただの客将軍だ!」
ヒルメス「貴様…いい加減にしろ!」

あれ…ヒルメスがなぜかケンシロウに( ゚д゚)

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 22:03:03
ケンシロウ → 救世主 → カイ・ホスロー

シン → 女で道を踏み外す → イノケン

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 23:05:57
最後の将→アルスラーンなら

リハク → ナルサス
フドウ → ダリュ―ン
ジュウザ → ギーブ

でどう?

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 23:09:42
それだと
ケンシロウ→ダリューン
リハク→ルーシャン
レイ→ジャスワント

なんのこっちゃ

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 00:38:45
>>917
ジョジョの第一部かよw

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 00:44:41
イメージ的にヒルメスはシンだな

で、ダリュ―ンがケンシロウでアルスラーンはやっぱりユリry

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 02:36:11
ユリアン?

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 02:51:12
>>935
アルスラーン、俺を愛しているといってみろ!


( Д)  ゚ ゚

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 03:03:03
>>937
こんな深夜に笑わせるなwwwww

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 03:19:43
>>937
わらかすな、家族みんな寝てるんだからww

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 05:39:38
>>934
解ってくれたか。ありまと
>>937
コーヒー吹いたw 携帯が使えなくなったらどうしてくれるwww


941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 09:45:07
イラストは原哲夫でよろしく

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 10:41:41
おまえらのせいで原哲夫絵のアルスラーン世界が脳内に構築されてしまったではないか

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 13:02:50
ハート様は誰の役どころかな?

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 13:07:21
ホサインで

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 14:35:18
おまいらのせいでルシタニア軍がマサカリかついで馬に乗ったモヒカンの群れで脳内再生されてしまったではないか

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 16:36:11
ラジェンドラはアインか


947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 16:39:13
【アルスラーン戦記を世紀末風に語るスレ】

948 :920:2008/11/29(土) 17:29:46
正直スマンかったw

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 21:32:48
久々にきたらこの流れにフイタwww

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/30(日) 00:35:34
けっこうキャラがかぶるんだなw

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/30(日) 06:57:50
もうSHOCKの嵐w

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/30(日) 07:35:54
あ〜いを♪とりもど〜せえ〜♪w

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/30(日) 14:05:44
「汚物は消毒だ〜!」って、ルシタニア軍の将兵が本当に言ってそうだな

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/30(日) 14:11:58
もっとも、ルシタニアのほうがよっぽど非衛生的なんだけどな。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/30(日) 17:30:17
>929
ダリューンにほっぺたを叩かれたり、整形してヒルメスを名乗ってみたり
あげく、この天才のおれがなぜナルサスに・・・というところはアミバっぽい。

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/30(日) 19:07:10
ダリューンが殴った、「縛られたままの相手」ってシャガード以外は
誰なんだろう
6巻でわざわざ「初めてのことだった」と書いてんだから、他にも
縛られたままダリューンに殴られるという悲惨な奴がいるんだよな?


ラジェンドラ辺りだろうか…

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/30(日) 19:22:54
後年、ダリューンはSMに目覚めてだな・・・

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/30(日) 21:30:01
星涼公主「この黒豚がっ!」

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/30(日) 21:43:52
>>958
いや、殴るんだからSの方だろ<ダリューン

奴が本気で殴ったら洒落にならないと思うが

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/30(日) 21:57:33
「殴ったね!親父にもぶたれたことないのに!!」


ナーマルドだったら殴る価値がないからという斧手のモーガン的理由になるんだろうが、
これがアルスラーンだったらいろんな意味で嫌だなぁ

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/01(月) 11:18:13
アンドラに殴られたらそのままひでぶなんじゃないのか?

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/01(月) 13:27:10
>>954
本当に十字軍時代のヨーロッパなら糞尿は壺に入れて夜中に路地や河川にポイ捨てしてる時代だよな。
ヒールが出来た由来は道路の糞尿に触らないようにするためだっていうし

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/01(月) 17:49:45
ルシタニアにとっての汚物とは、異教徒のことです

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/02(火) 13:49:21
ルシタニア兵
「人を殺した後は(風呂桶に)小便がしたくなる!」

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/02(火) 23:31:29
占領中の夏は大変なことになってたんだろうなぁ・・・

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 00:33:46
占領の夏
においの夏

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 01:36:39
ヨーロッパ系の人たちはあまり風呂に入らないらしい
体臭も香水でごまかしてるし

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 07:19:15
>>967
基本は水浴びだよね

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 10:49:35
そもそもヨーロッパ圏で、湯に浸かるという文化を持ってる所が少ないと思う。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 20:27:30
風呂桶(バスタブ)の中の湯が冷めるのが日本人には理解出来ない速度
なんなんじゃないか?だからあの人達はシャワーですます。
でも、金持ちとかは風呂に使っていそう。
昔知って吃驚したのは、日本人は一日が終わって「やれやれ〜」と汚れ
とかリラックスの為に風呂へ入るが、米国の人は「これから人に会うん
だせ!」とエチケット&気合い入れにシャワーを浴びるという習慣の違
い!

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 21:23:12
>>969
温泉に浸かる=サナトリウムでの医療行為

湯に浸かる行為を持つ地方も蒸し風呂がメインらしいしね

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 21:54:29
日本だって江戸時代くらいからじゃまいか

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 22:56:45
欧米人は夜にシャワーを浴びる人も少ないしな
朝シャワーが断然多い
一日の汚れを落として身奇麗にして寝るって発想はなさげ

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 23:01:14
>>972
一般的になるのは江戸時代くらいだけど、
病気(特に皮膚病)の治療法として温泉につかるのは、
飛鳥時代からあるみたいだよ。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 23:27:17
中性のお風呂について考えるスレはこちらですか?

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 23:30:30
まぁ、アルスラーン達にはちょくちょく風呂はいってて欲しいな、とい
う思いがつのったという事で。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 00:13:43
パルス人は清潔だよ
大衆浴場もあるし、そこで鳥人間どもが入浴しながら
悪だくみしてた描写があったもんな

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 00:25:45
最初、密談してるのが鳥人間じゃなくてグルガーン達かと思って、
風呂でだべってる姿想像して笑った。
ちゃんと読んですぐに違うとわかったけどさ。

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 09:04:04
ヘンルーダの湯

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 13:46:36
よくバレなかったな、鳥人間

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 15:41:59
鳥人間って元々魔界の生物なのかね?何故蛇王の近くには人間である
魔道士しか知能高いのがいないんだろ

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 15:46:34
>>980
パルスには世界中から様々な人間が集まるので
多少風体が変わっていてもさして気にされないのです。

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 15:54:45
ピッコロ大魔王が混ざってても、顔色の悪い人で済むのは言うまでもない。。

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 15:55:55
>>982
鳥人間みたいに、明らかに他の種が混じっている
ハイブリッド人間でも気にしないのか( ゚д゚)ポカーン

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 16:16:22
そろそろ次すれ頼みます

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 16:26:52
どぞ
アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち伏せるスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jnoodle/1215955170/

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 16:40:30
>>986
乙!

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 17:18:43
>>986
(・∀・)

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 17:40:27
>>986
(´Д`)

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 18:13:21
>>986
乙ザッハーグ

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 20:09:13
>>986
ハア〜なんとか蛇王様から生還したぜ!

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 00:12:27
>>986
そばうどんじゃなくてフカーとナビードきぼん


993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 00:41:01
ハルボゼ(メロン)もつけてな。

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 00:45:32
蛇王様寝起き悪過ぎ。

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 02:30:26
次スレ誘導。

アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち伏せるスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1228375407/l50

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 07:33:42
新スレ立ちましたか。ゼムゼム

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 11:45:40
とりあえず残り埋めちゃおうぜ。ゼムゼム

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 12:33:01
( ゚∀゚)o彡゚ ザッハーグ!ザッハーグ!

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 13:27:35
( ゚∀゚)o彡゚ アルスラーン!アルスラーン!

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 13:31:25
( ゚∀゚)o彡゚ ダリョーン!ダリョーン!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

217 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)