2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

意味不明ポエム6

1 :名前はいらない:2009/10/18(日) 22:31:23 ID:sy6vYmWq
お世話になっております。
皆様のご愛顧によりまして
意味不明ポエムは「6」を数えることとなりました。
言葉のストレッチをお楽しみくださいませ。

2 :いとうまい棒:2009/10/18(日) 23:03:26 ID:sy6vYmWq
「洋式便器の怪」

息を切らせて男が駆け込んできた
間に合った
やれやれと腰を下ろすと
尻に便器が冷たい
直接便器に腰掛けてしまった
便座は下がっていたはずだが
男は苦笑いしながら
尻を上げようとするが
便器にぴったりはまってとれない
腕に力を込めてつっぱってもとれない
体を左右に振ってもとれない
まるで尻と便器の間が真空地帯になったかのようだ
いまや尻は少しずつ奥に向かって進みはじめている
吸い込まれている!便器に!
助けてくれ、助けてくれ
悲鳴は外に届かない
宙に浮いた足をばたつかせても無駄だ
「誰か」がレバーを回し
ざあ
男は流されていった

3 :名前はいらない:2009/10/19(月) 02:14:59 ID:LqUqkn7h
>>1さんアリガトー。

>>2
キャイキャイ。

4 :名前はいらない:2009/10/19(月) 22:10:32 ID:CWXuPGQZ
ぼくはうんち

12さい

いやまてよ

うんちじゃない


うんこだ!


きづいたときには
朝だった

5 :名前はいらない:2009/10/19(月) 22:15:43 ID:ZGYQGJu7
うんこ

んぱぱぱぱ

うんこ

んぴぴぴぴ


ひゃっは

6 :名前はいらない:2009/10/19(月) 22:20:43 ID:CWXuPGQZ
そうさ
お前はそうなんだ


まって!ぼくはちがう!

いやお前はそうだ

こうだからそうなのだ


ちがう!あんたはあいつに吹き込まれてそう思ってるだけだ


あいつ?

そう
あいつ!!!


あ〜!!!

7 :名前はいらない:2009/10/19(月) 23:32:19 ID:b7UzMx1+
>>3 ありがとうございます。
あなたもバンバン書いてください。
先人も意味が無いものに純粋な詩情が宿るとか何とか言っていました。

8 :名前はいらない:2009/10/20(火) 19:25:04 ID:/mBZRJoz
あなたのそばにいたい
たとえそれが許されなくても
日向のあなたと
日陰の私
出会うことさえ許されなかった

9 :名前はいらない:2009/10/20(火) 20:30:35 ID:ENbP1oMH
http://bbs54.meiwasuisan.com/bbs/gamble/img/12559595130001.jpg

10 :やさしいあくま ◆L5pYivMbF2 :2009/10/20(火) 21:45:29 ID:RqHN6riZ
「大道芸人」

そうさratとcoin
馬のシッポで奏でよう
かかとにカスタネット仕込んでさ
きみの周りで
トッカータ トッカータ
月明かりが床に影落として
小さな僕はノッポになる
そして叶わないながら
君に気づかれぬうちに影と影のkiss
これはもう一人の僕です
笛を吹いた僕をお許しください
欲張りは言いません
瞳を僕にください
それも許されないなら
耳だけ僕にください

11 :いとうまい棒:2009/10/20(火) 22:44:27 ID:O2WY22w/
「未練」

もう無い夢と知りながら
わたしは今も待っている
小さな希望の切れ端を
強く固く握り締め
未練だね
未練だね
分かっていても未練だね


12 :いとうまい棒:2009/10/20(火) 22:48:26 ID:O2WY22w/
「夢」

夢、夢、ひろがる夢
わたしの夢、たのしい夢

夢、夢、こわれた夢
わたしの夢、はかない夢

13 :名前はいらない:2009/10/21(水) 23:16:59 ID:H0+GL1BD
どろどろにとけたむくろ
あげられるものがもうどこにもないのです
こんなことききたくないでしょ
だからもうわすれてよいゆめをみてくださいまし

14 :名前はいらない:2009/10/23(金) 01:04:13 ID:OSrqScUs
ながれぼし

へそのゴマ くんかくんか
へそのゴマ くんかくんか
ゴミ箱へポイ!

そのとき、星が流れた。

★彡

綺麗に入りました。

15 :名前はいらない:2009/10/28(水) 21:26:35 ID:BBfzmrp8
ほっしゅほしゅ

16 :いとうまい棒:2009/10/29(木) 00:43:57 ID:VqOFZUDU
「シャワーの恐怖」

寒い季節といえど
熱湯を風呂に溜める者はいまい
まずは冷水から
少しずつ熱くしていくのだ
蛇口の下に手を置いて
少しずつ少しずつ
シャワーは無防備な背中を見つめている
勢い良く出た冷水が
頭上から降りかかる!
「ひゃあっ」
シャワーはしてやったりとほくそ笑む


17 :名前はいらない:2009/10/29(木) 02:01:54 ID:P2SNj0Hq
「愛子、思考中」

鐘が鳴って愛子と正常位の時間が始まった
愛子はさっきから無茶な速さで上下運動している
僕は全然動かない 愛子はつくづく狂ってるとしか思えないぞ
そんなストライド、ストローク、スロートじゃ小宇宙が壊れちゃうぞ!
愛子は一重か二重かしらん微妙な目をぱちくりさせる
そんな時は何かを思案するように顔の表情としぐさがちぐはぐになってしまう 
目をぱちくりさせてトライアングルをチーンと鳴らす愛子
目を略変態浮浪者のいる道を友達と一緒に急いで後にする愛子
ハッ、ハッ、ハッ、私、可、愛、い、?、。
ああ、当た、り、前だろ、。、ち、ょっと、頭が大、き、いけ、ど、ショ、ー、ト・、ヘア、が良、く似合って、るよ、。
また目をぱちくりさせて! お前が正直なのは失禁するときだけだな、愛子!

18 :名前はいらない:2009/10/31(土) 16:26:43 ID:qgux+lCU
大抵のことには
意味がないようでも
そのように誤魔化して
平仮名片仮名使いこなしたつもりでも
中身が無いのを隠す為に
複雑そうに見せる訳で
それを知っている私は
少なくともあなたより賢いのです
大きな失望と落胆を
着せる衣を探すのに
四苦八苦しておりますが
一見不可解なその衣の
中身を知るのはもはや私だけなので御座います
一筋も伝わっていないことすらわからず
見えぬ中身に想いをはせて
屹度素晴らしい筈のそれを
己の温もりで温め
触れられる事に怯えながら
大事に大事に腐らせて
無償の優越感と孤独感を抱え込み
悦に浸っているので御座います
神様この馬鹿者をどうかころして下さい


19 :名前はいらない:2009/10/31(土) 20:18:25 ID:mOKuKLp4
ぼがねっと 〜土曜の昼なんてな、そんなモンさ。〜

ぼがねっとが読めない。
ぼがねっとが読めない。

明日の天皇賞は
マツリダゴッホがくるといいな。
ウィスキー半ばでウォッカが来たら
サクラも紅く染まるわな。
てか、なんだ桜ッて
紅葉したっけか。
近所のありゃなんだ、
いつの間に植えかえたのか。

あのパチンコ屋流行ってなかろう。
どっからきたのか、明日は、あぁ、
天の……市井紗耶香のサンデージャポンか。

……ヴォネガットか。
読めない訳だ。

20 :名前はいらない:2009/10/31(土) 20:36:31 ID:mOKuKLp4
アキバハラ

アキバハラ
アキバハラ
ここ7年弱行ってねェや、
行けねえのはなんでかって
……そりゃあ、おれかて
おんなじ轍は踏まネーや。
秋葉原なんだろう? アキハバラ!
でも昔はアキバハラだったンだぜ、
ヘヘン、これ位、おれだって知ってるヤ。

――ぼがねっとが読めない。
ぼがねっとが読めない。
土曜の夜なんてな、こんなモンさ。

21 :名前はいらない:2009/10/31(土) 20:44:33 ID:mOKuKLp4
かぼちゃワイン

こうして何事もなく夜は更け、
月はいつの間にかこないだの中秋から一周まわって
日に日に満ち充ちてゆくのだった。

“ハッピー・ハロウィン!!”

ひとり叫ぶ、
近所に子供の声は無し。

干し梅舐める、秋の夜長。
近所の柿は甘いか渋いか、
ペディグリーチャムのストックは有ったか、
とかく暇は人を余計な方へと導く。
だのに今夜もヴォネガットが読めない。

22 :名前はいらない:2009/11/01(日) 14:56:18 ID:3AJX02yY
袖カバー

正面から闇と激突して
潰れたあたま踊る
世界の果てまで2センチもない
潰れたあたま踊る
夢見なくても解決してる
夢見なくても完結してる


23 :いとうまい棒:2009/11/02(月) 22:38:15 ID:JmpzKQXO
「いいのよ」

いいの
いいのよ
わたし
そんなのどうだっていいの
おもいだしたわ
わたし
ちいさいおんなのこだったの
ずっと
それからね
あなたもそうだったの
これからも
ちいさいおんなのこでいましょう


24 :いとうまい棒:2009/11/02(月) 22:49:59 ID:JmpzKQXO
「弾丸」

ぶりっと
飛び出したうんこは
便器を突き抜けていった

25 :名前はいらない:2009/11/02(月) 22:57:37 ID:yBEHoIpr
ピ ピー
ピ ピー

ドゥン ドゥ ドゥンドゥン
ドゥン ドゥ ドゥンドゥン


ナスを焼く
ナスを焼く

ドゥン ドゥ ドゥンドゥン

ドゥン ドゥ ドゥンドゥン

ピ ピー

ドゥン ドゥ ドゥンドゥン

ドゥン ドゥ ドゥンドゥン



26 :名前はいらない:2009/11/06(金) 20:55:46 ID:6x9hH8rU
ニャー・ニャー・ニャー

ニャーニャーニャー。
もうすぐ仕事だ
ニャーニャーニャー。
行きたくないなあ
ニャーニャーニャー。
この声よ、壁を3枚隔てた犬にだけ届け

ニャーニャーニャー・
ニャーニャーニャー。

27 :名前はいらない:2009/11/06(金) 20:57:16 ID:6x9hH8rU
魚と千切り芋達

あったかい。
あったかい。
新聞紙は
あったかい。

28 :名前はいらない:2009/11/06(金) 20:59:08 ID:6x9hH8rU
晴れの特異日

今日は晴れ!!
きのうは雨!!
明日はくもり!!
今日は晴れ!!

ブラック・ジャック先生、ありがとう。

29 :いとうまい棒:2009/11/07(土) 00:28:08 ID:RDoQpH/3
「意味が分からない」

わかんねえ
わかんねえんだよ
ほんとうにわかんねえ
なにがいいてえんだよほんとに
ああ
いかん
あたまがわれる
あたまがくさる
ほっとくぞもう
しったこっちゃねえ

あれがいっぱしのナニですか
ええ、ええ
そうですか
ふん

30 :名前はいらない:2009/11/07(土) 04:20:04 ID:NtWaTSOu
http://sky.geocities.jp/yone5x/

31 :名前はいらない:2009/11/07(土) 21:06:01 ID:nwHM1pXI


泥炭だらけのなかの石ころ
そのなかにダイヤの原石があるんだ

みんな
泥炭まみれ


ダイヤなんかないよ
ただの石ころ勝手

磨いてダイヤより
鈍い輝きのあの星みたく


詩うんだ




32 :名前はいらない:2009/11/07(土) 21:18:07 ID:EPGfMpDz

『くだらねぇ』と呟いて
冷めた面して歩く

冷めた夜風が心地よく
綺麗な月見上げ

夜風と比べる心の温度

救われることなく地に這いつくばる

いつか
なれるの?



みたいに




33 :名前はいらない:2009/11/07(土) 21:19:53 ID:nwHM1pXI

なれるよ



34 :いとうまい棒:2009/11/08(日) 20:01:02 ID:9fiNDwaG
「モロ平野」

どこまでも
ひろい ひろいよ
もろへいや

35 :いとうまい棒:2009/11/08(日) 22:42:37 ID:9fiNDwaG
「街」

ガラクタばっかりのこの街で
なにを見つければいいのか
人間ばかりのこの街で
なにを唄えばいいのか
星もない木もない
汚れた空と黒い地面
ああ、心が枯れていく



36 :いとうまい棒:2009/11/08(日) 22:45:53 ID:9fiNDwaG
「埃」

埃を食べなさいと
風がやって来ていいます
喉の奥まで私は埃だらけ
ここには埃しかないのです


37 :いとうまい棒:2009/11/08(日) 22:53:25 ID:9fiNDwaG
「俺は」

傲慢である
今なんとはなしに気づいた
それの何処が悪い
高所から吐くのは
反吐でなくて
固い、粘性をもった
俺のプライドである

38 :名前はいらない:2009/11/09(月) 19:57:56 ID:/MxLbhw3

ムシな午後、ムシな午後、悪い午後。

もれなく、もれなく、骸骨。

ずんずん、埋没。

39 :いとうまい棒:2009/11/09(月) 21:05:24 ID:3s3MMYqp
「野球」

今日も完全試合お願いします
野手は正座して
深々と礼
ベンチも正座
ブルペンも
アンパイアも
相手チームも
バッターも正座
スタンドの観客も正座
やんごとなきお方の登板である
居住いを崩せようか
いや、崩せない

粛々と
粛々と
野球が行われている


40 :h:2009/11/09(月) 22:10:47 ID:TdVLyxCM
んんんんんんんんんんん
んんんんんんんんんんん

41 :名前はいらない:2009/11/09(月) 22:14:51 ID:TdVLyxCM
「the end of asia」

アジアの終わりじゃなくて
どうもアジアの端らしいんだ

42 :名前はいらない:2009/11/09(月) 22:27:44 ID:TdVLyxCM
>>39
まるで武道だ。
>>34
野菜だ。
>>33
なれないとしてもなれるよというふうに読んだ。
>>29
ときどき意味ってなんだろうなって考えるけど
いつもそれは言葉のことさって納得してるんだ。

43 :名前はいらない:2009/11/09(月) 22:44:09 ID:TdVLyxCM
>>41
つまり日本のことだね。
>>27
あったかいということによって寒さを表現しているね。
>>26
仕事が苦痛じゃない人っていうのもいるのかもしれないけど
そんな人はたぶん幸福なんだろうな。
>>25
ナスを焼くときの擬音語なんて考えもしなかったけど
これはおもしろいね。こりかたまったやつなんていやだからね。
>>24
固いうんこには快感がつきものだからね。

44 :名前はいらない:2009/11/09(月) 23:11:06 ID:TdVLyxCM
>>23
俺が幼女だったなんてありえない話さ。
>>11
演歌っぽい。
>>8
光と影は同じじゃないけど接しているのではないかな。
>>2
これは本当のことじゃない。何かの比喩だ。
誰かにカッコが付いている。おせっかい野郎のことさ。

45 :斎藤サブリミナル:2009/11/11(水) 01:22:14 ID:Hc5e+qAz
「じゃこもぐら」

じゃこともぐらがくっついた

あーあじゃこもぐら

46 :斎藤サブリミナル:2009/11/11(水) 01:26:49 ID:Hc5e+qAz
もはや早い


殿様ぁ 殿様ぁ

敵が 敵が攻めてきましたぁ

殿様ぁ 殿様ぁ

やべぇですよ

殿様ぁ

47 :名前はいらない:2009/11/11(水) 01:32:01 ID:Hc5e+qAz
「パナマ運河」

ヤーサッサ ホイサッサ

ヤーサッサ ホイサッサ

パーナマッウッンーガ
パーナマッウッンーガ

ヤーサッサ ホイサッサ

ヤーサッサ ホイサッサ

パーナマッウッンーガー

48 :名前はいらない:2009/11/11(水) 02:30:48 ID:lsc0bMut
いとうまい棒は
オリジナル?
久しぶりに笑えた。
おもしろい奴がいる
スレッドってあるよな。

49 :名前はいらない:2009/11/11(水) 03:03:55 ID:uJXddBlc
柵(しがらみ)

僕と君は違う
君に当て嵌まるけど僕には当て嵌まらない

根拠はって聞く君が変
現実だけどありえない

真顔でおかしなこというホワイトカラー
きっと混ざらない白っていうのがある


50 :名前はいらない:2009/11/11(水) 05:32:16 ID:wzSNBQJG
2ちゃんねる

ここの来た者は本来の自分を見失い
そんな優しい自分の遠退いた陰をひたすら
追いかけていく運命を知らぬまま
生きていく
時間を有効に使うとは便利や情報を得る速さではなく
今際に1人で生きる喜びを感じられるかなのだし
人や社会に悟ことを情報や流行りに踊る共鳴で得るものじゃない

この境地に辿り着いた時
初めて2ちゃんねる・ネットユーザーとして
称号を得るのだろう

51 :名前はいらない:2009/11/12(木) 00:50:39 ID:qXS9ktb+
評価してる奴うざい

52 :ooooooooooo:2009/11/13(金) 13:19:18 ID:PDkmVtsa
ほにゃらかほいほい

53 :ooooooooooo:2009/11/13(金) 17:40:24 ID:PDkmVtsa
ほにゃらかほいほい

kuruma no migimae ni kizuga
migiushiro no teeru ranpu ni kizu ga
keisatuni ikoukana
kurumaha ....



54 :名前はいらない:2009/11/13(金) 20:31:21 ID:/iLKOiNu
猫を跳ねたら

ボスッ!

って音がした。知らんけど

55 :いとうまい棒:2009/11/13(金) 20:48:32 ID:UA9u8Lhn
>>42−44 ありがとうございます。あなたもドバドバ書いったってください。

>>48 検索したら、ココしか当該しなかったいので、おそらくそうでしょう。あなたもザクザク書いたってください。

56 :名前はいらない:2009/11/13(金) 22:38:11 ID:PmVmrdXv
太平洋の諸島から

旅行会社がリゾート地を経営する時代は近くて
海底トンネルからこんにちは
国際便から国内線へ

ドメスティック
インターナショナル
バイオレンス

57 :いとうまい棒:2009/11/13(金) 22:48:10 ID:UA9u8Lhn
「物干し竿」

物干し竿は
物を干すに有らず
腰を落とし手に取りて
半身を保ち
いざ、素突き
えい、やあ、えい、やあ
突けば肉が絡み付く
素早く引いて
二度、三度
突くべし突くべし物干し竿
今宵も鍛錬忘れまじ

58 :いとうまい棒:2009/11/13(金) 22:51:08 ID:UA9u8Lhn
「やぶいぬ」

アメリカの珍獣がいるよ
長い胴体で間抜け顔
きゅんと啼いたよ


59 :いとうまい棒:2009/11/13(金) 23:00:00 ID:UA9u8Lhn
「奥儀」

奥儀みつけたり!
ちんぽの滴を切る時にだ
ちんぽを固く握って
ビュン!と力強く振るものがいるだろうか
いや、いない
ちんぽは軽くつまんで
先をしならせる様にそっと振るのである
剣も然り
ちんぽを振るように剣を振れば
滴が切れるように敵が切れる
これぞ名付けてちんぽ剣


60 :いとうまい棒:2009/11/13(金) 23:01:40 ID:UA9u8Lhn
剣を振るときに力を抜けってよく言われますので。

61 :いとうまい棒:2009/11/13(金) 23:03:41 ID:UA9u8Lhn
「睦言」

あなた
わたしと二人きり
嬉しい?
そう…
腕ひしぎ!

62 :名前はいらない:2009/11/15(日) 00:57:20 ID:zhF/Q5Gx
止まる空間
糸ひく雑音
波打つ風とセピアの光
夢うつつな人
旅に出る猫
月の割れめから覗く瞳
お前の姿
傘で飛ぶキチガイ
笑顔の絨毯
星の照明
回る地球

63 :名前はいらない:2009/11/15(日) 21:32:19 ID:Dk4ScW+R
「アラン.ザ.ワールド」

とのうのうとの こしのりろ
ぽよんぽんぺの がしがしる
あいとうとうと ごしなはい
あめとんてんを ゆるがしむ

あなこんけんえ そのうとと
やれやーれんえ ぼしんぱら
ぱりどぅんでんす あびかーな
いりゃりゆうんす たいたいた

いーかなしんでん まはーてん
よなぱんくらぴろん ぎょなーてん
うんけんそわそわ ざわーくらう
ざはりってん まーりーげん
いひはうんしゅてるん ごなはーべん
あいんまいんだすだーでん まはっ

ちょちゅやーらんねー ちゅらびんちゅよ
あんただーがいねー そがごしなはいよ
ばりかいなんっちゃ みたわばいもー
ひびてんしんは すなうべし




64 :名前はいらない:2009/11/15(日) 21:38:05 ID:Dk4ScW+R
「時の色」

今、俺の色は、ここにあり
ココア色に見える猫のせなげを撫でている
違う時に住むひと、君の目からは
どう見えているのだ、この白磁のコーヒーカップは

きっと夜だ、今は、外が暗いから
月も思い切り目玉を剥いている
星は俺たちにいつ降りかかってくるのか
わからないまま、ただ猫のせなげを撫でる

波のような、時そのもののような
猫のせなげに感覚を委ねている




65 :名前はいらない:2009/11/15(日) 21:42:58 ID:Dk4ScW+R
「薪(たきぎ)に」

薪に
アメコロガシ歌い
なめかまきりはりつき
火にくべらる

森に
酸性雨降り注ぎ
シャボンドームで弾かれる
その中で煙あがる

芋虫あおく
こんにちは
太陽はまだいようか
この星の玄関に




66 :寝る男:2009/11/15(日) 23:35:51 ID:J46ZbYEH
『あすか』

明日か今日か、明日だ

67 :名前はいらない:2009/11/15(日) 23:42:07 ID:Dk4ScW+R
「ねんといけん」

だらだらした夜だ
自己嫌悪よりも煙草が増える
コーヒーを喉が拒絶しはじめて
目は痛いほどに起きている
明日はべつに何もないが
人の視線が気にかかる
誰もいない部屋にいて
人の視線が気にかかる
呪文のように
ねんといけん




68 :鬼津月 ◆tBqj2O1lqQ :2009/11/16(月) 02:19:12 ID:EgHdu5Kx

飾りなき下限の常に
さ迷い出した行方の供に
伸びつれぬ誓いは未だ
絶えた呼び代に応えやる
日々は停まらず
瓦解の生わり遠く焦げて
伝わる汚川にはぐれて
裂け増しの鳴き異場を
零れた時計に繋いだ
夜は朝を知らない

69 :02:2009/11/16(月) 02:28:11 ID:FtQVwg+B
地球に張り付く雲が
蛸のように離れない
灰色に渦巻き
地球に吸い付く
無限に広がる闇
静けさから雨音だけ響く空と空の間を走る稲妻が俺のもとえやって来て
こう尋ねる
「生きるのか?生きないのか?」
俺は心底おびえるが
すぐに記憶から消えてた

70 :名前はいらない:2009/11/16(月) 16:31:23 ID:j1z5QlAz
お前ほど愚かな人
ダンボールに包まる
夜露を凌いで
夜を恐れる
誰も待っていない
何も知らない
何処も行かない
悔しくも惜しくもない
泣いているのか?
そんなお前でも
お前ほど愚かな人
景色の中に溶け込んで
何処にいるかさえ
もう解らない

71 :いとうまい棒:2009/11/16(月) 22:06:07 ID:EG/9zld4
「みょーん」

みょーんみょーん
みょんみょんみょーん
一人さびしくみょんみょんみょん
私はみょんみょんみょーん

72 :名前はいらない:2009/11/16(月) 22:24:39 ID:JHR9cRyt
音楽のとーあん。

秘密の暗号
イーヨジュッテンデモ 分けて御覧。

まちがえもない暗記

73 :いとうまい棒:2009/11/16(月) 23:18:51 ID:EG/9zld4
「正座占い」

根性を占います

74 :名前はいらない:2009/11/17(火) 03:25:39 ID:p50RwHKX
背中が痛いんだ。
肩も痛いんだ。

もう私はダメかもしれない。
あとは頼んだ。

私に明日はくるのか。

痛みの原因は
昨夜のパソコンだけどね。

75 :名前はいらない:2009/11/17(火) 08:19:06 ID:S0rH1RK1
歯が痛い
墓見たい
墓、遺体
墓居たい
馬鹿みたい

76 :名前はいらない:2009/11/17(火) 14:46:47 ID:iInoF4Q0
平日の午後
ホテルのロビーで烏龍茶を楽しむ
時として
裏切りは期待へと変わり
大人のダンスはノドが乾く
柄の長いカギを自慢げに見せつけ
地面に捨てる
合言葉は「NON STYLE」


77 :名前はいらない:2009/11/17(火) 19:47:24 ID:aXDhpb3D
169:病弱名無しさん :2009/11/15(日) 13:40:14 ID:8Ky9X8Du0 [sage]
私は、小学3年です。私には、彼氏がいます。
彼とわたしは、デートの時、どちらかの家に
行き、だれもいないとき、部屋で横になって裸で
だきあいます。それがだんだんエスカレートして
いって、学校の体育倉庫で服をぬがされ、まだ
3年生ですが学年で1番大きいおっぱいを、つかむ
ように触られたり、しゃぶったりされます。最初
は、苦手だったんだけどだんだん気持ちよくなり
サイコーです。しかも、わたしは、学年1美人で
もてます。彼も同じで美男美女でよくみんに
うらやましく、思われます。
::このカキコ見たあなたは4日後に不幸が
おとづれ44日後に死にます。それがイヤなら
コレをコピペして5ヶ所にカキコして下さい。
私の友達はこれを信じず4日後に親が死に
ました。44日後友達は行方不明・・・・。
いまだに手がかりもなく私はこのコピペを
5ヶ所に貼り付けました。すると7日後に
彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。。

78 :名前はいらない:2009/11/17(火) 22:41:32 ID:v3N5wLjt
bvnfghnfhgj

79 :名前はいらない:2009/11/17(火) 22:43:49 ID:v3N5wLjt
fdsfdgbfhtyj

80 :名前はいらない:2009/11/18(水) 00:42:03 ID:AYLfDBfQ
八方塞がり八極拳
恥ずかし固めで八極拳
破廉恥、極める八極拳
誰か言ったか八極拳
臥薪嘗胆・家内安全
それがどうした八極拳
行けばわかるさ・・・

81 :名前はいらない:2009/11/18(水) 01:00:25 ID:AYLfDBfQ
「おーいこっち来てみろよ」
紫の川。
ライムグリーンの少年が、仲間を呼ぶ。
川に、オレンジと紫の蝶々の模様が、浮かび上がり飛び立つ所だ。
銀色のはじける泡が祝福する。
少年の目は、鏡のように輝きだした。
しかし太陽が隠れると
みんな工業用水に「トプン」と戻った。
誰もいない日蔭で、排水路が流れる午後。

82 :名前はいらない:2009/11/18(水) 21:47:58 ID:BuPZZ5Ja
これ、爺、茶を持て参れ。

83 :−1 ◆zBPWVMgXAU :2009/11/18(水) 23:44:19 ID:PUuNqI2r
キーを打つに
ポンコ と飛び出す
正体不明 未確認9999

とっておきのジャム
ハーブティーを一緒にどうぞ

私は よく分からない「私」と
よく分からない「もの」に囲まれ
よく分かっていない「意味」を
真夜中 の中まで 語り合うのだ

そして
解けて流れて雲になった
つまりは、、、

84 :名前はいらない:2009/11/19(木) 01:58:53 ID:/peU9lZL


水鏡の森の扉
映してくれよ
真実を
凪がれる雲
変わらぬ青ばかりでなく

真実を

わたしはあのこなのだろう
真実からは

だからだろう

あの迷路歩き辿り着いた

いつまでも
隠れてないで顕れてほしい

真実よ

手錠が開放区
導く世界なら

それはそれで


水鏡の森の世界よ
その扉壊す僕を

知るがいい

真実よ




85 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/19(木) 07:56:39 ID:pQgpKDp0

盛夫は森に還った
盛夫は森の懐に抱かれ眠った

盛夫はいつしか森そのものになった


俺「いやー、やっぱ緑は気持ちいいね」
彼女「でしょ。ここは盛神の森って呼ばれてるの」
盛夫『ミーンミーンミーンミーン』

俺「やあ、これまた蝉が元気だ」
彼女「でしょ。ここは盛蝉の森って呼ばれてるの」
盛夫『サワサワサワサワ・・・』

俺「ふぅー、風が心地良いなぁ」
彼女「でしょ。ここは盛風の森って呼ばれてるの」
盛夫『ツーツーツーツー』

俺「おや、これはえらく不通話な音だね」
彼女「でしょ。ここは盛圏外の森って呼ばれてるの」
盛夫『ラーラ、ララーラ、ララーラ、』

俺「やっぱり、この季節は摩季か多いな」
彼女「でしょ。ここは盛大黒の森って呼ばれてるの」
盛夫『へ、へ、』

俺「へ、、へっくしょん!!!」
彼女「でしょ。」



86 :名前はいらない:2009/11/19(木) 15:40:31 ID:r5lYhIzf
「2ちゃんねる掲示板」
さげあげさげあげあげあげあげあげさげあげんなさげさげあげあげさげ
良さげ
さげさげさげさげさせあげあげあげあげあげあご
荒らしスルー推奨
さげあげさげ
過疎板…。
ガァン バ

87 :名前はいらない:2009/11/19(木) 15:54:58 ID:8K/t6dNM
「大自然やすのり」

遥かなる大地

やすのり

青い海、青い空、白いやすのり

草原に吹く風

駆け抜ける命

白い雲、白いやすのり

渦巻く生命力

飛び立つエネルギー

赤い太陽、白いやすのり

大自然やすのり

88 :名前はいらない:2009/11/19(木) 16:07:10 ID:8K/t6dNM
牛乳の角にアパマンが挟まった

うわあ、うわあ

最近の牛肉はジューシーだ

だが、アパマンは牛乳の角に挟まった

うわあ、うわあ

喜び、悲しみ、日はまた昇る

牛乳の角に挟まったアパマンは挟まったまま

うわあ、うわあ

エナジーパウダーはもうたくさんだ

…………

ポッチーに与えた牛肉は、確かにジューシーだ

今日もまた日が沈む

牛乳の角にはアパマンが挟まっていた

89 :名前はいらない:2009/11/19(木) 21:20:57 ID:TvpAceH8
カロリー計算もどかしくて
猫撫で声は甘い菓子
七変化 ココロ 落下中
轟く瓦礫の中で苦情が殺到中さ

90 :名前はいらない:2009/11/19(木) 22:06:17 ID:v6fZpMVx
マックスベリーは、どこえゆく。
野を越え、山越え、海を越え。
坂道いっぱい登ったら、
木々が曲がったトンネル出来て、
くぐって、空飛ぶマックスベリー

91 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/20(金) 06:15:13 ID:TJoqRJ1N


では、穴熊のアナルについてしばし御歓談を


ヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソ……

ヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソ…

『まさかの』

ヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソ……

『アラスカ産が』

ヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソ……

『締まり具合』

ヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソ……

『御飯』

ヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソ……

『三杯』

ヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソ……

『いけますか?』

ヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソ……

『インド産は』

ヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソ……

『ポルトガル産と』

ヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソ…

はい、次はアヒルのオーラルセックスについてしばし御歓談を


ヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソ……

『いやいやいや』

ヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソ…

『アヒルのオーラルセックスて』



92 :名前はいらない:2009/11/20(金) 09:23:29 ID:+FcuOW0w
アンジュ眠れないのね

 燃え盛る炎の中に踊る蝶を見たの。

きっと私のせいだわ。明るいうちに
風の音符のような落ち葉を集めておいたのよ。
それはどれも微笑まずにはいられない、
感嘆せずにはいられない、
神の創る自然芸術に勝る物はないの。これは真実よ。
きっと私の不注意で眠っていた蝶を落ち葉と間違えてしまったのよ。
ほんとうは何一つ動かすべきではなかったのよ。
神が見せてくださる美の邪魔をするべきではなかったの。
私とても後悔しているの。でも何ということでしょう。
炎の中で蝶はとても美しくてまるで。
きっと神が教えてくれたのよ。愚かな私に犠牲者を差し出して。
でもあの蝶は本当は炎だったのかしら。美しい蝶に見えたのだけれど。
ところでジェズズ様は魚座だって本当かしら。

あなたのお喋りが止まらないのなら心配ないわ。すぐに眠れるわね。オヤスミ。

93 :名前はいらない:2009/11/22(日) 02:41:26 ID:e6r+30jH
チュウ太かい?
連名の
高い羽
常夏の波
高井田
といとい
ちょいちょい


お前

心中

さいの目
塩の目
てんで
休暇
おいしい
砂漠
庵野

百合
百合
百合の花
はかなく
かなしい
うつくしい
ただれて

立って
だって
泣く

どうせ評価もされないのに詩集なんて作ったってしゃーないやろ詩なんて書いたってしゃーないやろ詩を読んだってしゃーないやろ

暗い病院

お前



94 :名前はいらない:2009/11/22(日) 15:50:48 ID:ll4b82wY
ごめんなさい
生まれてきて
ごめんなさい
苦労ばかりかけて
今できる
唯一の親孝行は
生きること
生きて
彼方たちを見送ること
ごめんなさい
生まれてきて
ごめんなさい
こんな私で

95 :名前はいらない:2009/11/22(日) 15:59:44 ID:CEuds92m
いいんだよ

96 :名前はいらない:2009/11/22(日) 16:05:26 ID:lltRnoLJ
自分のために生きて下さい。でないと見間違う。

97 :名前はいらない:2009/11/22(日) 16:11:08 ID:yyfn5Wh9
儚げな文学少女も全てがあなたで染まってるから退屈という言葉は墓の下で眠っているw

98 :名前はいらない:2009/11/22(日) 16:20:14 ID:yyfn5Wh9
草見つめるヒトに警告します。
その草は道草で落下した雀の亡骸。
巣は遠くの里にある。一致する。萌えて。

99 :名前はいらない:2009/11/22(日) 17:10:27 ID:yyfn5Wh9
恋と猜疑は同じ船で彼岸にたどり着くことはない。
蝶は不死の魂なのか。城に住まわせ。化身して。
花から花へと踊るハチドリなら。間違いじゃない。
良き人を見守り、微笑する不死の姿。
エロスの恋人に乾杯して拍手を送ろうか。涙しようか。

100 :名前はいらない:2009/11/22(日) 17:31:39 ID:lltRnoLJ

エロスの女神へ蘇生法
求め
ロゴス究めてくサブカル座敷の
サブカル怪人
オペラ座の怪人と同じマスク

弾くその弦
未開五感の調

才能は愛情と信念からも生じ..

そして我
醜き短調
叩く



101 :名前はいらない:2009/11/22(日) 17:53:13 ID:yyfn5Wh9
「フラクタル」

深い愛を何処で受けとったのだろう。
一番深い海のそこまで愛しくおもう。その愛はだれから。

体の中に住んでいる。耳を澄ませば輝く。
遥か遠くからリングは見つめている。
見るということもなく見つめている。原初の瞳。
心臓の鼓動が高鳴るときに更に強く高く。
リングが近づき身体を包み忘れない記憶を刻む。


102 :名前はいらない:2009/11/23(月) 00:14:40 ID:VFPGKlbY
たんぱ

103 :名前はいらない:2009/11/23(月) 01:40:46 ID:U8p3MYnc
アルミ缶ぺこんと跳ねる音に心底ビビりはべりぬ。いまそかり

104 :名前はいらない:2009/11/23(月) 15:56:53 ID:bYc+Y+bq
「新しい地平線」

幼稚園で
ビスケットをもらった
それをポケットへ入れ
僕は願った
しかし
ポケットを叩くとビスケットは砕けた
叩けば叩くほど細かく砕け
最後は粉になった

奇跡は起きないことを実感し
僕はつまらない
ただの大人になった

裸足で歩くゾンビは
寒くないかと
心配して
母はもう
80を過ぎた

笑うより他ない
だって
やり直せないんだから

105 :いとうまい棒:2009/11/23(月) 18:23:21 ID:AnrE1Eio
「ミルク」

一杯の
あったかミルク
それで良し

106 :いとうまい棒:2009/11/23(月) 18:28:19 ID:AnrE1Eio
「空を飛べ」

何ものにも
縛られない
何ものにも
押さえられない
今、わたしにあるのは
どこまでも広がっていく
すがすがしい心
何ものにも
恐れず
何ものにも
怯まず
飛べ
飛べ
空を飛べ

107 :斎藤サブリミナル:2009/11/23(月) 23:40:14 ID:ZMgqY/96




じゃこ。

ああ、じゃこ。



108 :名前はいらない:2009/11/23(月) 23:52:14 ID:qOW4T4TI

名無し詩投稿は解放区
開放区だった

僕の名は被爆地の記念日と同じ意でつけられ

しかしその名をつけた人は
僕の名を呼ぶ度
辛い現実過去を思い出しては深酒し当たり散らした

いつしか違う名へ変えたいと憧れた
開放されたい解放区へ迎いたいと

名無し投稿は縛られることなく詩えた

だけど言われるのだろうか
君はずっと名無しさんか

名無しの世界という区の名無しという喫茶で詩を詠み
聴いた



109 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/24(火) 04:53:19 ID:6B1MxVeE


題「ぼくのゆめ」


ぼくのゆめは、しょうらいじしょうきゃくほんかになって
まーちんすこせっしとぺぺろんちーのをたべることです。

いつかいっしょにえいがをつくろうと、わざとらしい
くちやくそくをしながらぺぺろんちーのをたべたいです。
そのあいだ、まーちんのひとみをじっとしんけんに
のぞきこもうとおもいます。

かれが、このとーよーじんきめぇ、とおもってくれたらかんむりょうです。




110 :名前はいらない:2009/11/24(火) 10:03:50 ID:aBphQwVR
ああ
アムール
モナムール
シャンゼリゼ

111 :名前はいらない:2009/11/24(火) 10:41:21 ID:Seai0/eB
「怪談・招待状」

あの瞳ならぼくと似ている
あの指なら美味しそうだ
あの空っぽの心なら入れそうだ
あの傷なら丁度良い具合に乾いている
あの道化師に花の冠を与えて
根っこまで染みるように水をやろうか


果てもなく遊泳する砲口が
出口を探して
霊魂が帰るという夏の夜に
だれかの指先に止まる
既に空に溶けているのなら
憧れは指先にも潜んでいる
夏の葬送花火
帰りたくないと潜む
終わりは無いと抱くように
招待状は書棚の中に
机の上に積み上げられても
見つめる指先に潜んでいる
花壇にも咲いているが

112 :名前はいらない:2009/11/24(火) 15:21:11 ID:ZtXDLFF0
「ニューホライズン」

羽は生えていないから
初めから
飛ぼうとは思わない
手足くらいあるだろうと
思っていたが
それすら無い
風に揺れる
季節はずれの毛虫

夢はかなう
きっと
焦らず 一歩一歩
確実に努力すれば
夢は叶う
きっと
何時か実を結ぶ
その日まで あきらめずに
自分を信じて…

私の夢は
生まれ変わって
もう一度初めからやり直すこと…



113 :名前はいらない:2009/11/24(火) 18:08:47 ID:35HlmXJb

ディープな初恋は
絡めて濃厚
恋は停滞
動かず
携帯のない時代
「ごめん・・・」
とだけ言った
視線だけで
思わせぶり
年上のあの子
あそこのなにちゃん
恋なんてしない
なんて言わないよ絶対なんて嫌い
婚活
知らねぇ
一生
ささめいて
届ける人もいない
それで
いいじゃん

114 :いとうまい棒:2009/11/24(火) 19:14:03 ID:0mxe1pVH
「見えない」

他人の目が見えない
どこにあるのか
ナニを見ているのか
わたしを見てくれてはいなのだろう
確かに他人には目がついているはずなのに
他人とは不気味な生き物
こうしてうろつき回っている
ひとりひとり
ひとりひとり
いつの間にか
気持ちの悪い理解できない生き物に


115 :名前はいらない:2009/11/24(火) 23:00:24 ID:35HlmXJb
出来損ないの俺
生きる

旅は続く

JALの企業年金
官僚からのおこぼれ
衆愚

馬鹿は続く
馬鹿は俺
出来損ないの俺

スターリン
独裁者
黒書

野のユリの花
いや、バラの花
黄金の太陽

愛、愛、

詩作は祈り
いや、神に近づこうとする行為
雫がふるふる、ふるふる

うつくしい・・・
ああ、うつくしい・・・
もれる・・・

それはレイブ
2ちゃんのごみため
汚ねぇ

国家は侵略ではなく内部から崩壊し消滅するのであった。


116 :名前はいらない:2009/11/24(火) 23:13:13 ID:OL3P3caD
Just on time

やけくそになって笑ってみせた
今回はちょっとタイミングが悪かっただけ
天に唾を吐いたら地面に落ちた
人は忘れていく生き物
声が枯れるまで叫んで
何処から来たっけ
いつまでも消えない
ほら今にも

117 :名前はいらない:2009/11/25(水) 01:35:36 ID:hC/ZcZeZ

君は
青い花に見えた
地球みたいな
青い花
僕は時々
地球病というメンタル疾患にかかる

地球が好きで
好きで
たまらなくなる
病だ

恋のよな
それが愛に変わり

君は青い花に
似ている

地球に似た青 い
花だ
時に海と空の
よに変わる
青い


さあ 眠りにつこう



118 :鬼津月 ◆tBqj2O1lqQ :2009/11/25(水) 02:25:06 ID:C0/JVaCu

遠鳴きの滴りがやまない
倦み慣れた道くずに
うなだれた雨の尾に
嗅ぎ出した積み木を
沈めたえ
横たわる
人なき宙蛾の傾きを
そびえた形の躓きも
揺れ続ける砂塔の傍ら
無数の篝火に迎えられ
濡れ落ちる獣
それを狩る子供
赤く剥がれた皮に
残る血は薄暗い

119 :タイガとココア:2009/11/25(水) 04:26:58 ID:PCkZ8QP0
でんでんぷりぷり
でんぷりぷり

でんでんぷりぷり
でんぷりぷり

ぷりでんぷりでん
でんぷりぷり

腰をふりふり
でんぷりぷり


120 :名前はいらない:2009/11/25(水) 09:45:16 ID:hC/ZcZeZ
いきものが
ぐれてしまう
心理など
さんざん
見て知ってるから


121 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/25(水) 09:48:03 ID:ntotgoYP


今日のニュースペッパーが届いた

さっそく炊きたて白米にかけてみる


ペッ、ペッ、ペッ、ペッ、

事件

事故

恐喝

殺人

一人死亡

二人死亡

三人行方不明

『うまうま』

テロ

爆発

炎上

大混乱

十人死亡

百人死亡

『うんまー』

結婚

離婚

すったもんだ

再婚

『まずー…』

遺体発見

犯人逮捕

心の闇

マイケル復活

『えぇっ!?』

122 :名前はいらない:2009/11/25(水) 12:39:04 ID:Qj+hF73K
日本三大はげ

秋田は”なまはげ”

静岡は”はまはげ”

長崎は”駄馬はげ”

123 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/26(木) 09:49:36 ID:dKsogjAl


あの人がネコの手も借りたいと言うから

貸したった

あの人はひどく哀しそうな目で私を見た



豚もおだてりゃ木に登ると聞いて

おだててみた

あの人は真っ赤な顔してお相撲さんに謝っていた



シルクドソレイユの公演を見に行った

猿も木から落ちるというけれど

猿顔の小学生が隣で欣喜雀躍してたから

帰りに試す事にした



124 :名前はいらない:2009/11/26(木) 16:56:31 ID:7oYc2VqN

その世界は囲炉裏
漁の火

詩は水の性

水は盛る漁火を消す

海水で冷えた身
漁火は温める

あのこらの世界へ

漁火の向こう
視える景へ迎

水の路ながれた

冷えれば暖め
燃え盛れば消す

そこで覧る世界とは

才人たちの祭場

才人たの踊り場

僕は眺め来た異国人のよに
その祭の音
記す

125 :名前はいらない:2009/11/26(木) 17:09:10 ID:7oYc2VqN

漁の火
闇なか顕す詩
水はいつまでも
清からで
いられない

入道雲
いつしか灰色の雲へと
移り変わるうち

君の背
知らない世界
歩み出し



126 :名前はいらない:2009/11/26(木) 19:53:58 ID:/1SNS3Vu


ざく ざくとスコップを
突き刺しては抜いて
子どもは笑う
ざら ざらと積み上げた
自分の城を壊されて
子どもは泣く
ざっ ざっと穴を掘り
自分だけの秘密を埋めて
子どもは





127 :いとうまい棒:2009/11/26(木) 19:56:39 ID:mtiOHCNR
「蒸しケーキ」

ジャンボジェットの操縦室
機長は蒸しケーキを頬張っていた
危うし!

128 :名前はいらない:2009/11/26(木) 21:41:01 ID:cgE5SOTP
「浅瀬〜水の流れる音」

足の付け根の間に
別の生き物がいる
そいつに時々
心奪われ
我を忘れる

足の付け根の間に
別の世界がある
そこを通って
この世に生まれた

コンニチハ
サヨホナラ
マタアウヒマデ
タッシャデナ

129 :いとうまい棒:2009/11/27(金) 00:14:48 ID:a/CPt0Gy
「ギョギョギョ」

ギョギョギョ?
ギョギョギョ!
ギョギョッギョ
ギョッギョッギョー!
わたしは落ち込む人

130 :いとうまい棒:2009/11/27(金) 00:29:18 ID:a/CPt0Gy
「誰がお前を」

どどっどだんだんどんだんだん
どどっどだんだんどんだんだん
誰がお前を突付いたか
どどっどだんだんどんだんだん
哀れ、お前は朽ち果てた
どどっどだんだんどんだんだん

131 :名前はいらない:2009/11/27(金) 05:25:04 ID:k9E128p0
ぴよぴよぴよ
ひよこだね
ひよこがいるね、
こんにちは

ぴよぴよぴよ
よしだだね
よしだがいるね、
こんにちは

ぴよぴよぴよ
よしだもひよこも
なかよくね

ぴよぴよぴよ
すがすがしい
すがすがしいね
ぴよぴよぴよ

132 :タイガとココア:2009/11/27(金) 10:28:24 ID:HJiYW2DK
犬たん
会社犬たん
お食事猫たん
酒のみ犬たん
勉強猫たん
運転犬たん
お掃除猫たん
携帯犬たん
2ちゃん猫たん
お刺身犬たん
フルーツ猫たん
猫たん猫たん猫たんたん

133 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/27(金) 10:29:07 ID:kBmXS9ri


メタルスライムがあらわれた!


 たたかう
 にげる
 どうぐ
 さくせん
→にがす


メタルスライムはしばらくふしぎそうにこちらをみて、そうげんにかえった


 てをふる
→こううつざいをのむ
 つめをかみちぎる
→ははにそうだんする
→きょうせいにゅういん




134 :名前はいらない:2009/11/27(金) 10:36:27 ID:Myahc6d+
だからって現実を飛ばすなカスタマイズ

135 :名前はいらない:2009/11/27(金) 10:40:07 ID:Myahc6d+
自分さえ良ければいいと思うな
現実を無視するな
人の弱みに付け込むな、時と場合がある


136 :名前はいらない:2009/11/27(金) 15:48:16 ID:E/oPepFL
「不要な男」

あの男(ひと)が生き腐れて
始末に終えない
交差点の向うからでも
煙草が匂う
畳に付いた加齢臭と
黄ばんで破れた障子紙
そこから風が吹き込んで
埃が舞い上がる
狭い玄関で
赤いハイヒールだけが
ヒュルヒュルと
笑っているようだ

137 :名前はいらない:2009/11/27(金) 16:59:04 ID:ebZsbMHO

村下孝蔵 踊り子 http://m.youtube.com/watch?v=naRutIIc_DI&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google

138 :名前はいらない:2009/11/27(金) 17:37:18 ID:ebZsbMHO


月の涙の破片
そのかけらで
できた星座

つながり
繋がって

優しくなれない
現実へ
夢送ろうとした

海の二丁目
から
天の一丁目
辺りから

哀しみ夢
織り成された天の川

麒麟飛ぶよな
闇天の季節

その凪がれどこ
征き着くかなど
予想無く

天の川から
土砂降りの雨降って来る
渇いた砂地へと


三丁目の草原で
ただ漠然と現実と夢
創造の弦
奏でれば

その音色
ただ風揺らすだけ
草のよに

幻想的な
お月様

それは幻でなく
空に在り

まるい地球の上

在りて

君居て

星座のよう
物語る



139 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/28(土) 06:15:44 ID:UOOxxDWh


しわのないぬまちにボルシチがあらわれた!


→食う
 吐く
 食う
 吐く
 食う
 吐く
 食う
 吐く
 食う
→吐く




140 :名前はいらない:2009/11/28(土) 10:02:55 ID:MZ1z04vK
脳じゃない

“No”じゃない。
“No”ばかりが能じゃない。
新しい世界へ、I say “Yes!!”

身体が呼んでいる。
脳みそに支配される生活から
抜け出して、新しい世界へ!!

これでいいのだ!!

「そういう事にしとこう」
脳が諫める。
酒に支配された脳が。

141 :いとうまい棒:2009/11/28(土) 17:32:33 ID:fAJbzHQw
「多面体さん」

今朝、多面体さんとすれ違った
会釈するわたしの横を
多面体さんは転がっていく
滑らかに滑らかに
その回転が
生涯を通して止むことは無いだろう
「わたしは、多面体であることを誇りにしています」
多面体さんの言葉を反芻する
誇り
わたしも見つけてみせる




142 :名前はいらない:2009/11/28(土) 17:58:31 ID:LQVdhM4+
死して尚
柔らかな髪を、額を頬を撫で
苦しくて悔しくて泣き
殺してやると呟き
ただもう、涙は止まらず

焼かれ
煙と骨に分かれたお前の
白く堅い残骸を墓へ
何でそんな所に収まってんだ
馬鹿じゃねーの

じわりと季節は変わる
まだ一年経ってない
もう十年は過ぎた気がしていた
一体誰を殺せばいいのかが
少しずつ曖昧に
苦しめた奴か、苦しんでいる自分か
ああだめだ
自分がしんだらまた親がなく
そうだ、おやもころせばいいのか
そうしておまえに会いにいくよ
なぐってやるから覚悟しておけ

143 :斎藤サブリミナル:2009/11/28(土) 22:36:38 ID:dodwoaGF
「やんぬるかな」

うっひゃぁ
象さん増産いっぱーい!

一匹二匹、いわゆるヤッホーゥ!

さくらんぼうのチョマサキぷぅー

さくらんぼうのチョマサキぷぅー

相変わらず、楽しいな、楽しいな、

ハイ解雇。

さくらんぼうのチョマサキぷぅー

さくらんぼうのチョマサキぷぅー

象さんは、象さんは、そんなに易しくなーい。

144 :齋藤サブリミナル:2009/11/28(土) 22:41:34 ID:dodwoaGF
「風呂に入って下さい」

風呂に入って下さい

這いつくばって

プリンを壁に思いっきり投げつけようなんて

考えずに風呂に入って下さい

一日三回ミラクリング体操しても

しなくても風呂に入って下さい

早く

プリンを壁に投げ付けて下さい

座布団に座ったまま

プリンに這いつくばって風呂に入ろうなんて

早く考えずに体操しても

風呂に入って下さい

145 :齊藤サブリミナル:2009/11/28(土) 22:45:47 ID:dodwoaGF
「何かポンチュウ」

さてさて、今の時間はポンチュウがさぁ、

嗚呼。

パイオニアテックスの最中に、

最中に、最中に、

ポンチュウって何か、

言い伝えによると、

言い伝えの最中に、

最中に、最中に、

焼け丸出しらしいとか

嗚呼、

言い伝え過ぎて困るとか困らないとか、

だってポンチュウだもん

何か、ポンチュウ

146 :名前はいらない:2009/11/28(土) 22:50:09 ID:dodwoaGF
「コンセントの鬼」

バチコーン

バチコーン

おらおら、おらはコンセントの鬼。

とはいっても毎日牛乳飲んでるからカルシウムとから結構足りてて骨とかも結構固くてみんなからはカルシウム星人って呼ばれてるんだ
牛乳は結構身体に良かったりするし、美味しいからカルム


バチコーン

バチコーン

バチコーン

バチコーン

147 :斎藤サブリミナル:2009/11/28(土) 22:54:05 ID:dodwoaGF
「饅頭」

饅頭が出てきた

何処から?

いつもの所から

何個?

12個

ブリポン

なんだよ、なんだよ、1人でタクシー乗って、踏ん張って、踏ん張って、それでも

饅頭が出てきた

148 :名前はいらない:2009/11/28(土) 23:13:08 ID:0r6Nj7i8

若葉忘れし
夢の旅路
記憶の億の奥の億の億の
一粒なり


その一粒の種
蒔いた
罪の連鎖反応


記憶の億の億の数億なる天の星と
なるよう願い給う


一日のエネルギー
君ん家の朝御飯は何だろう

ピピ



149 :空の箱 ◆1l2D9vOC.2 :2009/11/29(日) 02:44:14 ID:mLbuyz4O
ぐるあああふぐるあああふ
ぐるああああふうううああふ

赤ん坊が夜泣きする

ぐるええええあああふぐるええええああああふ

赤ん坊を抱いた女が夜泣きする

ぐるるrぐるうぐるつぐあうぐあうfがぐあgはうぐあ

ぐるるhぐgはうあgふあgはうがうgはうがうgはぐあう


赤ん坊の泣き声が見知らぬ空間にきしみを立てる音がする


ぐげえがうっぐあぐあぐあぐあうふえうぐあうがhぐあぐああ

そして世界は狂ってしまったのよ

わかるかね?

150 :名前はいらない:2009/11/29(日) 03:16:36 ID:UcnOJCQI

(ヘ三/)
 (((ソ _ノ⌒ヽ
 / /⌒    \
`/ / /゙゙゙゙⌒丶 )
||/ ⌒ ⌒ | )
|| (・) (・)|/
||  (_人_) |(ヘ三/)
/ \  |┬| ノ ヒ)))
   丶ノ<_/ /

151 :名前はいらない:2009/11/29(日) 09:35:18 ID:LuwICq5g

黒百合姉妹

http://m.youtube.com/results?hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google&q=%E9%BB%92%E7%99%BE%E5%90%88%E5%A7%89%E5%A6%B9&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

152 :いとうまい棒:2009/11/29(日) 23:04:54 ID:/jgPK/r7
「嫉妬」

ちょっと貴方に嫉妬する
こんなに可愛く
こんなに気が利く
こんなにいじらしい女の子に
好かれているって
素敵なことだと思わない?
でもでも貴方は振り向かないの
貴方が好きなのは貴方だけ


153 :名前はいらない:2009/11/30(月) 01:14:27 ID:eUQLGKRm
ひとりのムラカミが
寝台のうえで診察をうける
廊下の片隅で
もうひとりのムラカミが
やや肥満した背中をみせて汗をかいている
廊下の突き当たりに
年老いたインデアンがすわりこみ
背後のシャーマンが
わきの下から両手を突き出して振るわせる
青や赤で廊下に誘導線がかかれて
行き先をしめしている

154 :名前はいらない:2009/11/30(月) 01:43:48 ID:yBVbI2OG


幸福病へかかったのは僕だ
存在しない
幸福病へかかった

救いは優等生病とは無縁




155 :名前はいらない:2009/11/30(月) 15:18:03 ID:fHw/cfQ1
指が臭い
いつからだろう
大人になったときから
ん そうだ
都合のいい大人
自分を押して
相手に合わせてうなずくだけ
さあ
あなたも指を嗅いでごらんよ
どう

156 :ごめん:2009/11/30(月) 15:33:20 ID:yBVbI2OG
足が..うわてなのが大人の世界

157 :名前はいらない:2009/11/30(月) 23:21:32 ID:zn+w0q/I
絶望は深い谷底、理想は高い場所に咲く花、幸福は自己満足

いつか私は絶望の谷の下で死ぬだろう
それまでに、あの花に手が届くのか
それとも、ここまで登れたと満足し手を放すのか
答えはどこで見つかるのだろう

158 :いとうまい棒:2009/11/30(月) 23:42:11 ID:Sca64rNF
「さんまのホネ」

部屋に落ちてる
あのホネは
あのホネは
さんまのホネ、ホネ
いやん

159 :名前はいらない:2009/12/01(火) 01:06:47 ID:ru0gWmPx
悲しい 悔しい 息苦しい
何から話そう 何を聞こう
抜け出せないんだ いつも同じなんだ
ここには愛が、本当は満ち満ちているはずなのに

いつも同じ 抱いた心がそうさせる
もう甘い食べ物は残っていないから
心も身体もからっぽになるくらい言葉を吐こう
きっと美しく踊れるはず みんなが幸せになれるはず

飛び降りなくちゃ いま

160 : ◆7Vsi/lhTHY :2009/12/01(火) 01:12:24 ID:SR0U8Br1
爪先潰れて一気に消滅

ヤカヤカ八つ橋

ヤカヤカ八つ橋ぶぅ



161 :名前はいらない:2009/12/01(火) 06:03:29 ID:BY+hhXvq
コーヒーの香りとともに永遠の夜明けがやってくる

162 :名前はいらない:2009/12/01(火) 21:59:51 ID:5VnUUSWe
見上げれば、月

 見上げれば満月
 (失念)
 新人コミック大賞

今日はこの3タイトルで
久しぶりに言葉を垂れ流そうと目論むも
仕事場からの2回の電話で
脳は厨房を駆け巡る。

月に問う。
今日は逃げも隠れもしない。
だがこう答えた。
「私のいない時に聞きなさい」

こないだは星が流れた。

163 :いとうまい棒:2009/12/01(火) 22:03:13 ID:bb6XUut8
「よりよい」

あなたとわたし
寄り添い酔い
撚り合わさって
より良い宵

164 :名前はいらない:2009/12/02(水) 19:56:41 ID:jC+V4Z29
昔の彼女に
偶然 
街で会った
手をつないでいる男の子に
時間の空白を感じる
ぱぁんと音がして
自分を中心に放射線状に景色が遠ざかって行く
不思議な感覚
銀杏の葉っぱが
足元に舞い落ちる



165 :名前はいらない:2009/12/02(水) 23:33:11 ID:jC+V4Z29
「新しい関係」

蝋燭の炎が
ユラユラする様に
わたしもユラユラ
消えそうで消えない
儚い人生
楽しい想い出だけをカバンにつめて
片道切符で旅に出る
さあ
一息で吹き消してごらん
辺りは漆黒
一筋の煙が立ち上り
それはもう
まるで
人間みたい…

Happy birthday to you.

166 :齋藤サブリミナル:2009/12/03(木) 00:30:14 ID:6Y4qNXbV
ジャマイカの失念ボーイ

ポクチン

今日も失念明日も失念

ポクチン

大きめの人食いワニ

ポクポクチーン


167 :名前はいらない:2009/12/03(木) 15:32:43 ID:s22EkA0R
「愛の戦場」
赤い液体が一点に集まり
それを起こす
軍の鉄兜は戦場へ
草木を掻き分け
湿地へと足を滑らせる
油断をするな
ここは敵陣
甘い罠に誘われて
チェリーボーイは倒れ逝く

168 :鬼津月 ◆tBqj2O1lqQ :2009/12/04(金) 00:00:11 ID:E0GsMVZK

鍵は見つからなかった
だけど錠はない
扉は開いていた
ただ暗くて見えなかった
いや目を開けてなかった
踏み出すと躓いた
だけど足はない
手を出すと触れた
だけど腕はない
扉の向こうに、君が見えた
だけど初めから
君は存在しない

169 :いとうまい棒:2009/12/04(金) 00:15:52 ID:6u2HlFJh
「将軍ガバメント」

夕暮れは泡沫に映え
蛍の人の鈍色なるは
いざ、太刀持て奉らん
政あるべし
将軍ガバメント

170 :名前はいらない:2009/12/04(金) 01:46:46 ID:RPoX2C70
「スパイスは幾人の血と汗で大陸を渡った」

有名な印度の偉人
家を建て
そこでカレーをたらふく食べる
口を拭って
こう言った

カレーは辛れ〜!!

171 :名前はいらない:2009/12/04(金) 10:58:46 ID:M/NuI9xb

街角のご意見
詩てさ肺患うて感じじゃん
またはさ上手いけど
意味不で当人と一部の
人たちしかわかんなーい
て感じ

という訳でスパイシーな
詩人さんを募集した季節

辛いの苦手だし
甘すぎるのも
まずいし
酸っぱいのもちょっとしか駄目だし


若葉は青空めがけ詩っていた風は
知らぬ世界へ導きながら

ココロなんて
意識するだけで
人間らしくて嫌だ

人間らしくあれば
再現無く傷つくから

空の模様 季節毎
変わってくよ

知らないリズムでうたう子たちの詩

そのメッセージ
空飛んでる

リアルでは
一言も
話しはしないよな子が



172 :ダップン:2009/12/05(土) 15:44:17 ID:LAPmLK4r
(´・ω・`)
爪先立ちのツンデレ親父
つきのわぐまに食べられた
爪先だけが食べられず
ツンとデレだけ食べられた
つぎのひわぐまが食べられた
つきのわだけが食べられた


173 :名前はいらない:2009/12/05(土) 18:18:25 ID:Bu/dk3ZR
腐敗した肺府から
紡ぐ言葉に口を噤む
無力で空虚な私には、何一つ届かない
微力を憂慮しては何処へも行けない
金が有るなら良いだろうか
羽が無いのが悔いだろうか
一人去った君を思い
一人逝った君が重い

174 :名前はいらない:2009/12/05(土) 21:39:24 ID:HXcie44R
「もうクリスマスにファミレスへは行かない」

一人でいるのは寂しいが
大勢の中で浮いているより気は楽さ
突然の雨で
傘が無いことが
つらいんじゃなくて
傘を持っていないことを
知られるのがつらい
雨を吸ったコートが重い
裏路地へ入ったら
水溜りを探して
スキップを踏もう

ちゃぷちゃぷ らんらんらん

175 :名前はいらない:2009/12/06(日) 01:28:22 ID:n88VQW1h
「雪国」
冬ごもりのまえころ
修繕の売声がくるのさ
包丁ッコとげたかよーて売声きたら
欠けたの砥いでもらうさ
小豆ッコにえたかよーて売声きたらさ
鍋底を繕ってもらうのさ
なむあみッコはげたかよーて売声きたら
仏像を塗り直してもらうさ
それが冬支度さ

176 :名前はいらない:2009/12/06(日) 17:56:51 ID:fr/lcunx


瞬く世界の合言葉

洗濯物してるうち
洗いながし

繰り返し洗い落ちしてく

瞬く世界のキーワード

幻のよに
春の小川
天そよぐ風先
光り凪がれていきます

きらり
こぼれた
小さき世界へ導かれ

清濁
併せ呑む河渡る若者たち

そのキーワード
打つ

幻のよに
春の小川
天そよぐ風先
光り凪がれていきます

きらり
こぼれた
小さき世界へ導かれ



177 :名前はいらない:2009/12/06(日) 18:14:26 ID:fr/lcunx

柳の枝
嵐風なびき

夢の残骸
瓦礫
そのなびき遺った

河のなか滞り

そこで
マチルダさん
待っていました
夢路絵の様に

向こう岸
オフェーリアの
絵に似た娘が
染めた赤毛テール
黒の革ジャンで
エンジンかけ走らせています

柳下の夢の残骸
瓦礫
嵐前は

普通の夢
だつたのでせふ

なんて婆ちゃん

柳枝下の瓦礫
残骸拾い集め


柳枝下の夢の残骸中へ
知らない人のロザリオ


残骸のなかに
詩集在りました

婆ちゃんマチルダさんへ
渡しました

ただそれだけの噺です

マチルダさん
お陽様へ干し

その詩集詠み
耽りました

空の青さ
マチルダさんの
瞳のようです



178 :名前はいらない:2009/12/06(日) 18:34:13 ID:fr/lcunx

ゆうれいさんがこのように幽霊チャットへお便りくださいました

「何が?詩の海へ来た黒船だ?泥舟の間違いだろ。覧えてんのか?」

幽霊チャットとは
ときに実の生霊より生々しく
本音遺して去って逝かれます

春の小川のイメージが離れません

笹舟作った記憶
運河など行かず
何処かの
砂利岸へ
停まるのでせふ

その木影
夏ならば
涼しく
西瓜など冷やすに
適した
夏のオアシス

そんな昔みたいな


幽霊チャットにて
また ゆうれいさんが

そんな夢綺麗事が

濁の濁音の現代で
つっかかるもんか夢次郎よと

指摘冷や水というより
あたたかい
お言葉なのでしょう

ゆうれいさん
何回 生まれ変わるのかしら

幽霊チャットには
ときに
河流れ研き転がった

魅惑ストイックな
石転がってます

灰の中のダイヤでなく
瓦礫中の
宝みたいな
魅惑星の
破片

流星みたく

幽霊チャットにてですよ



179 :名前はいらない:2009/12/06(日) 18:41:58 ID:e4FnQo2y
吐き出し、取り出せ
見せろ、見てやる

重く暗い息を一つ
宵闇に瞬く硝子みたいに
刹那の光、落ちる星
ヘドロの団子の中身は
水晶か梅干しの種
構わないから開く
黒ずんだ骨はお前
黒く黒く堅く固まり、憎む
お前と私を

180 :名前はいらない:2009/12/06(日) 19:43:42 ID:fr/lcunx

おっしゃった
いいか
漫画だけは
書くなよ
漫画綴ると
憎まれる
憎まれていくうち
憎み返すよになる

意味判るか
その世界のルール
その言葉
放つものが
何であるか

いいか漫画書くなよ
漫画綴れば

それなりの
反応返って来る

返って来ただろ
返却するなよ

いい気を放ってれば
寄付するか

腐敗したなら
魚へ返せ

いいか漫画だけは
綴るなよ

オマエのは 詩じゃない
漫画だ



181 :名前はいらない:2009/12/06(日) 22:00:00 ID:e4FnQo2y
嘲笑と同時に怒号
私に
道化を演じ、ため息

価値は無く
真価も問われず
有象無象と同化

それだけ私の価格は低く
万人と同様、過半数と同等

外れ、染まらぬ人こそ
生きる権利と価値がある

以外は滅びろ
悔いて死ね

182 :名前はいらない:2009/12/06(日) 22:00:03 ID:e4FnQo2y
嘲笑と同時に怒号
私に
道化を演じ、ため息

価値は無く
真価も問われず
有象無象と同化

それだけ私の価格は低く
万人と同様、過半数と同等

外れ、染まらぬ人こそ
生きる権利と価値がある

以外は滅びろ
悔いて死ね

183 :名前はいらない:2009/12/06(日) 23:42:41 ID:+U8zjrGU
「うらしまたろう」

潮の匂いと
太陽の眩しさ
あの日
わたしは名前を忘れた
砂浜で戯れる男女の足音が遠のいていく
波打ち際に残された
玉手箱
陽が傾く頃には
海に帰っていくでしょう
たちまち
白髪のおじいさん
絵にも描けない美しさ


184 :齋籐サブリミナル:2009/12/07(月) 00:33:42 ID:pRATJUze
「ウイナマ〜藻所下馬部」

名だたるチャーシュー

ビジネスチャンス

ご無沙汰チンチラ

藻所下馬部


読みっち半生

黄色いルータ

デルタぬくぬく

外国人


病気ザグレブ

明朝ボンブ

毎日新聞

藻所下馬部

185 :名前はいらない:2009/12/07(月) 00:55:21 ID:1obu41R/
げ!
げ!

ぐ!!

ぐる、
ぐれ


ぎよ…

186 :名前はいらない:2009/12/07(月) 15:14:29 ID:NzvMyikJ
「ポイントの誘惑」

液晶がプラズマを笑う
グレアがノングレアを蔑む
四角いボタンが丸くなるまで
押し続ける
そうゆう訳さ ママ
青いレザーが赤くなる
黒い円盤が玉虫色に変わる
リモコンを失くしたら
すべてを失う
そうゆう訳さ パパ

187 :名前はいらない:2009/12/07(月) 15:28:07 ID:NzvMyikJ
「癲癇フォッサ‐マグナ」

左手を尊敬して
右手で握手を求めた
左手は右足に恋をして
左足で慰めた
右目で見た世界で
左目から涙を流す
口から出た暴力が
肛門からガスを噴出す
それが
生きている証

188 :名前はいらない:2009/12/07(月) 20:16:43 ID:9dfaDE6g
「釈迦レベル」

もみ手もみ足
もみあげ虫
アイデンティティーの地平線
照れ笑いをだけを交し合う名刺交換会
なかったことは語らずに
いやな事実は天のせい
おまえの口が臭いのか
おれの口が臭いのか
それとも両方臭いのか
みんなの口が臭いのか
世界そろって騙されて
口臭予防キットを買ったなら
無臭平和の釈迦レベル


189 :名前はいらない:2009/12/07(月) 20:22:29 ID:9dfaDE6g
「是が非でも」

是が非でも 日が暮れて
是が非でも 帰宅したい
是が非でも 顔を倍にして
是が非でも あいつの顔先4センチまで近づいて
是が非でも 首を縦に振らせる 是が非でも
是が非でも ほしい利益は
是が非でも 稼がなければならないのに
是が非でも もう行き詰ったこの事業から
是が非でも 逃れたい
是が非でも わが人生だけは 是が非でも
ハッピーエンドにしたい


190 :名前はいらない:2009/12/07(月) 20:53:11 ID:N006Psqt


コーヒーへ過度依存しての
マイナスとは
まず骨には
後先よくないそうです

過度の過多飲料とは

そう聞いて反応したのは
別のコーヒー依存者で

そのコーヒー依存者は
こうアホな切り替えをしたのです

あんたはアルコール依存症でせふ!
なのに何故コーヒー依存を注意出来るのかと

その日時
そのコーヒー依存さんは勝手な努力を
勝手に長時間かなりやり疲労つのらせたあげく、

もしかして
知人のハッカー?かと
ならばこちらもハッカー知識覚えて同じことやっていいさね

とは伝え返さず

こんだけ長時間、勝手に努力し疲労つのらせた後に
なんだ貴様は

という心理状態となり
そして同じよに
努力し疲労つのらせた後

同じ伝えやってしまっているレスさんたちが
たまにあちこちあります

どんなにかなり頑張って努力しても
誤りは誤り、過誤は
過誤

どの次元でもその様な心理状態とは
あらゆる生物
その心顕し

コーヒーでなく
蓮のお茶
呑みたくなりました



191 :名前はいらない:2009/12/08(火) 10:34:23 ID:TqZJ/hrr
「夜中無性にカレー食べたい」

あー明日も胃もたれ

眠り
なむり
まなり

朝起きて
トロピカルジュース
しあわせな時代だ

朝の空腹に
無性にカレーがたべたくなる

インドの呪い
トラビィダ系の涙
許しておくれ
アーメン
アーメン
バーモント・バーモント

192 :名前はいらない:2009/12/08(火) 13:19:42 ID:TqZJ/hrr
「サラマンダー」

サラマンダー 腹出して 翌朝下痢
サラマンダー 腹出して 翌朝下痢
サラマンダー シーパンは 洗わない
サラマンダー ジーパンは 洗わない
サラマンダー 奮発して 回り寿司
サラマンダー 奮発して 回り寿司
サラマンダー カプセルホテル意外と好き
サラマンダー カプセルホテル意外と好き
サラマンダー すいませんただ見てるだけです
サラマンダー すいませんただ見てるだけです
サラマンダー 結局夕食吉野家
サラマンダー 結局夕食吉野家
サラマンダー 世界は自己満足
サラマンダー 世界は自己サラマンダー


193 :名前はいらない:2009/12/08(火) 14:41:25 ID:g8uDFaK9
ほんとに金がないんだな
なんでだろうな

194 :tunぐーすか ◆MORsxq5HPM :2009/12/08(火) 17:00:34 ID:nMBCSYFj


ヌン

ヌヌン、ヌン!

ヌン

ヌ?

あ、こんちわっす



犬の散歩っすか?

ヌヌ

いい天気っすねー

ヌン

じゃ、また明日

ヌヌヌンヌン!!

うわっなんすか先輩!?

ヌヌン、ヌー!

あ、財布落としてましたか

ヌーン

あざーす。じゃ






195 :名前はいらない:2009/12/08(火) 23:07:40 ID:NofmICZx
「手がかり」

一つつまずくと
すべてがうまくいかない
そっから先へ
すすまない
一つつまずくと
ほかになにも手がつけられなくなる
ふりだしに戻って
やり直したくなる
きょうは何だか
あたまが痛い
あああ
ようち園の
ねんどの匂ひが
いまも鼻のおくに
ただよう…


196 :名前はいらない:2009/12/09(水) 18:00:36 ID:JWJsIDXM

過剰に機能した状態とは
スイッチ切っても
かかったままのエンジンと似て

その過剰なエンジン音が社会へあるなら

うつ体質の人たちは
それに追い付かないと
悩みまたは
その過剰なエンジン音にて
意識へ耳塞ぐ
これが社会へも何処かにも発生している

始めスタートだけ祭り勢いあり
後は全く張り付かない
壁紙が
壁から剥がれたまま
たらり下がり風に吹かれたまま
それと似たような

、無感動、無視、無気力自慢

発展無き場とは
機能不全に対して全くスルー状態

逆に停まらぬ滑車のように流行り機能過剰のあの場へ
第2の文明の部屋を創り

発展せずとも
未来その発展へと発芽する小さな一粒種となるよう
そう願い

それは自己欺瞞なら
何もかもが
文化さえも自己欺瞞である

顕示欲と唱えられたなら
文明は顕示欲から創られたか

小さな第2文明へ
一粒の種を撒き
また
一粒と..




197 :名前はいらない:2009/12/09(水) 19:12:16 ID:jb4lEIqB
「接待とSEX」

ああ…いひ…とても
おお…うん…絞まる
ああ…いく…来て
おお…んん…うっ

弾けた水玉が足元から流れる
それをそっと掬い取って
河に流しましょう
行き着く先は
まだ見ぬ異国なり


198 :名前はいらない:2009/12/10(木) 01:42:26 ID:QSD3cHG6
「蝿追い祭り」

年に一度の大祭り
月の満ち欠けの影響で
糞やらドリアンやらの影響で
旧暦蝿月蝿日、吉日に
蝿が異常発生したりされたり
それをトコトン追いかけます
蝿が過労死 それとも ひとが過労死
踊り狂うように蝿を追う

そんな祭があるわけない

温いこの部屋で
一匹の蝿がマグカップのまわりをうろうろしてる
僕はひとりで蝿追い祭り
冬の吉日、蝿曜日


199 :名前はいらない:2009/12/10(木) 02:51:35 ID:iD9wV1n/
「叙事詩」

アフリカの草原で
ヌーの大群に突き飛ばされて
河に落ちたよ
とおりみちにいたわたしも悪いよ

河で赤い目の
ワニの大群が泳いできて
じゃまだどけどけって怒ってるような
目つきがこわくてさ

岸をよじのぼったら
さっきのヌーたちがはるか遠くから
だいじょぶかーと声掛けてくれた
見えないけど手を振っておかなくてはな

200 :名前はいらない:2009/12/10(木) 06:53:50 ID:Ng+ETHCX
ピカソの世界

おれはおツボネAと不倫をしなければならない。
仲良しコヨシではなくただれた関係にならねばならない。
それがおツボネBの恐怖政治に対する
唯一のレジスタンスだ。

右脳と左脳の夜が交差する。
夢が波を打つ。
昨日は眠れぬ言語の世界を漂った。
その結果が、これだ。

おれはおツボネAと不倫をせねばなるまい。
JKじゃダメだ。
男はモチの論外だ。

おれはおツボネAと不倫をする。
美味しい水なんて要らない、
ガソリンが良い。

201 :名前はいらない:2009/12/10(木) 07:04:42 ID:Ng+ETHCX
意味不明ポエム「No.XXX」

ぼくはあなたのことがわからない。

わからない。

わからなくて「ゴメン」よ。

202 :名前はいらない:2009/12/10(木) 07:10:54 ID:Ng+ETHCX
政治家と落語家と女

なんだったっけな〜。
なんだったっけか。
忘れた。忘れたけれども。

いいんだ、ピカソの世界へ行くから。

行けなくともピカソの世界を
すこしでも、

203 :名前はいらない:2009/12/10(木) 13:14:42 ID:QSD3cHG6
「経済」

淫液で湿ったその指で
深夜の為替介入
そのころ草原では
眠れぬ羊が一匹
下痢気味の脱糞で校門付近の羊毛を
汚していた

寒いときは熱燗に限るねと
ないものねだりしていた
貧乏じいさんは
国のため
お国のために
タバコ税を今夜も支払った

僕は
値段をつけた
さっき拾ってきた栓抜きに
6兆米ドルの
値段をつけた
開くビールもないこの6兆ドルの栓抜きの
穴からむこうを眺めてみた

204 :名前はいらない:2009/12/11(金) 00:27:08 ID:NDZbbfgu

床にひれふす

夜に、

私は人間

まぎれもなく

あなたを愛しているから・・・・・・

床にひれふす


205 :名前はいらない:2009/12/11(金) 00:37:16 ID:NDZbbfgu

罪深いわたしをお許し下さい

信じていないわたしの神よ

問題はひとりで解決しなければならない

あなたを頼らない

ひとりで、

なんでもひとりで・・・・・・

だから、泣く

あなたも、泣く

神は見ている

ふたりの行く末を

信じている神が

白く、透明で、光り、輝く方へ

歩む。

206 :名前はいらない:2009/12/11(金) 01:11:49 ID:Jjsckdm1
>>203
あんたPくんじゃないのかい。


207 :名前はいらない:2009/12/11(金) 01:21:15 ID:ldCrDOhP
裸の王様は
例の裸の行進がトラウマになって
百枚も服を着るようになった

権威も失墜し、部下の離反が続き
軍事的にも
裸の王様になった

しかし裸の王様は
やればできる子だったので
まさに裸一貫からもういちど国を建て直し
以前よりむしろ四方に向けその威と繁栄を見せ付けた

彼はいい意味での裸の王様という称号を
それからしばらくの後世に限り
残すことができた

恨むべきは
アンデルセン
いいや
グリムだったか


208 :名前はいらない:2009/12/11(金) 01:34:30 ID:ldCrDOhP
「スペイン行ったことないけど」

密集した敷石が
街を窮屈に
バルのとびらの向こうから染み出した目を瞑ったような暗がりが
今日も余を退廃へと誘う
スペイン行ったことないけど

ゴルトバの日差しがコメカミから消えない
あの丘には確か日向と影しかなかった
余の人生で失われたものの代表格として
エールのゲップの狭間に悲しく香る
スペイン行ったことないけど

オラ!
アシタマニャーナ
ファンタナランハ
セルベッツァ
ポルファボール
スペイン行きたい


209 :いとうまい棒:2009/12/11(金) 01:50:38 ID:vjXSVsIi
「プレーン・パン」

プレーン・パンには何もつけない
素朴な料理が子供たちの心を捉える
ほんの気まぐれで目玉焼きを乗せたなら
食卓には暴風雨が吹き荒れ真っ赤な皿が飛ぶ
おお
子供たちはもうプレーン・パンしか許せない
プレーン・パンを抱きしめて
プレーン・パンと眠れ


210 :名前はいらない:2009/12/11(金) 01:55:29 ID:ldCrDOhP
「県境の唄」

追い越し追い越され
右カーブ左カーブ
二人の県境

愛憎20年
夢50年
本能の赴くままに
頭かくして
二人の県境

男の勝手
女の理不尽
雨フル夜の
二人の県境

211 :名前はいらない:2009/12/12(土) 13:26:40 ID:47ooZyJy
「性欲マックス丸」

もう我慢できん、出航だ
全速前進、帆をあげィ
違う意味で、帆をあげィ
はちきれんばかりに怒張した帆を上げィ
錨を下せ、愛液の海へ
おろせィ
ひきあげィ
おろせィ
ひきあげィ
おろせィひきあげィおろせィひきあげィおろ
引き上げィ
未だ撃てィ
全砲門開けィ
撃てィ
撃てィ
う、うていい



おも舵いっぱい
すきやかに帰港する


212 :ゼロタロウ:2009/12/12(土) 16:28:49 ID:7sESwe4B
「もうひとりじゃない」

おとろるし
ゆううげな
ティルまに
見られる手紙ソの椅子だ。

213 :名前はいらない:2009/12/12(土) 17:00:42 ID:Hm3ewSQF
てすと

214 :名前はいらない:2009/12/12(土) 22:52:36 ID:1+e0MYaP
Mad in day DREAME〜厄日に見る夢
夢だと認識できない夢の中
赤い空に風は吹き荒れ
新月の晩には黒い犬が吠える

星空から火を噴き墜ちる戦闘機
みんな みんな
逃げ惑う
海の中の魚のように
信号も標識も関係なく
逃げ惑う

孤島の廃墟に灯る鬼火
幽霊に誘われ
気づくと僕は死んでいた

夢だと認識できない夢の中


廻天する太陽
人々を強制的に日常の螺旋へと引き戻す強烈な光
いつもと同じ部屋の風景
安心しなよ

215 :名前はいらない:2009/12/13(日) 16:05:06 ID:gPlaRC7c
くっ
みわけがつかない
戻ってきたヌーの大群
どのヌーが
あのヌーなのか
わからない

目を試され
わたしはうなだれ
道に迷いながら巣に戻る

216 :いとうまい棒:2009/12/13(日) 20:34:32 ID:vRdk8qae
「法律のあえぎ」

被告、起立しなさい
「ああっぅ…!」
原告、起立しなさい
「いひんっ…!」
そして、私も
おほぅっ…!

これにて、閉廷します

217 :いとうまい棒:2009/12/13(日) 21:33:07 ID:vRdk8qae
「勝手なモモンガ」

だから女は勝手なモモンガ
だけど男も勝手なモモンガ
そしてモモンガ二人連れ
手と足広げ夜の街を飛ぶ

218 :名前はいらない:2009/12/14(月) 00:42:17 ID:ZI4lynXD
「Mr自己嫌悪」

金の力であんなことして
酒の勢いであんなことして
得たのはニンゴンの醜い面貌
雨が降る、雨が降る
コートのフードで雨に降られる
こんな僕にはふさわしい冬の仕打ち
事故嫌悪を覚えるのは
心が腐ってない証拠だと
自分と雨雲に言い聞かせる

まてよ
発酵してうまくなるものもある
酒なんかそうだ
この腐った性欲と自己顕示欲に
良心をささげてしまうのも
いいのかもしれない

そして
自己嫌悪
いつもの自己嫌悪

219 :名前はいらない:2009/12/14(月) 01:34:52 ID:hBzn9BtY
「スペイン」

赤い花をくわえてフラメンコを踊ろうか
白い爪をきらめかせ激しいターンを決めようか
黒い犬の影が長くたわんだらそこはスペイン

そんなふうなスペインの五百年の昔へ
マヤ文書をスペイン皇帝が奪い去ったのを追って

渡るサンハンバンチェスタ号に密航す
(乗せてくんなかったんだよ)
文書をもつのは解読を託された宣教師ノスト何某と

220 :名前はいらない:2009/12/14(月) 12:51:13 ID:p+3S8O+Z
「徳川家康」

沢蟹の群れ
獲っても獲っても
揚げても揚げても
沢蟹の群れ

勝利の美酒の
つまみは苦い味噌
勝って兜の緒をしめよ
臥薪嘗胆、質素倹約

地道に生きよう
贅沢は月2回までだ
海岸に松を植えよう
日本式のビーチリゾートを蘇らせるんだ

沢蟹の群れ
すべてはそこから
始まった

221 :名前はいらない:2009/12/14(月) 12:58:31 ID:p+3S8O+Z
「スノーピー」

犬に非ず
どこのドイツだ、拙僧を罵るのは
メリケン大陸の
豊かな暮らしにあこがれて
メリケン合衆国の
瀟洒な思想にあこがれて
俺はスノーピー
ワンダフルなジョーク
健全なウイット
毒のないユーモア
あこがれだけで、此処まで来た
あこがれだけで、南無阿弥陀仏
俺はスノーピーだが
お前にスノーピーといわれたくない
この
犬野郎!

222 :名前はいらない:2009/12/14(月) 13:37:38 ID:m6+sxeul
「スノーパー」

 ■■
■■■



223 :名前はいらない:2009/12/14(月) 18:17:55 ID:4qS7Vg+o
あー

224 :名前はいらない:2009/12/15(火) 02:41:05 ID:T60KcRBN
「幕末」

会津の殿様が京都いくんだよ
市中を見廻るんだって
きっと殿様が先頭だよ家風なんだよ

そしたら相棒は「誠」が口癖の
土佐ってよばれる剣豪さ強いってよ

たぶん会話を咳払いでとめんの
おしのびの家風んとこの若君だよな
とっても賢そうな顔のひとだったさ

225 :名前はいらない:2009/12/15(火) 10:07:26 ID:o63CDzTB
「そば喰いオールナイト」

いつまで起きてればいい?
日の出まで?
この不毛な終わりなき歌合戦終わるまで?
いつまで起きてればいい?
日の出まで?
さっきからゴーンゴーンうるせいなあ
まったく何時だとおもってるんだ
いつまで起きてればいい?
せめて何か喰わしてくれよ
腹減ったよ
おう気が利くじゃねえか
蕎麦かい?いいねえ
オールナイトって
4時ぐらいまででいいんだろ?

226 :名前はいらない:2009/12/15(火) 10:10:56 ID:o63CDzTB
「ザンジバル」

トビウオに噛み付く
トビウオに噛み付かれる
浜で焼くから浜焼き
朝昼晩朝昼晩浜焼き
青暗い海
何かが濃すぎる海
道楽でも生活でもない、その海を
海という名すら超越したその青い何かを
僕はどうしたいというのか

ザンジバル!


227 :名前はいらない:2009/12/15(火) 11:36:05 ID:o63CDzTB
「JR東日本」

晴れた日の鉄橋
雨の日の鉄橋
線路の石の里帰り
同じ顔ばかりの同窓会

春の鉄橋
秋の鉄橋
線路の石は
同じ石ばかり

鉄橋の先週
鉄橋の来週
僕たちは昔昔
山だった
おおきなおおきな山だった

あいつもこいつも
別種の生物から見れば同じ顔で
憎いあいつも愛おしいあいつも
もとはおおきな山だった
砕けたとはいえ
山の責任のかけらを皆もってる


228 :名前はいらない:2009/12/15(火) 12:24:51 ID:T60KcRBN
南に帆をかけて河をのぼる
見送りありがとう
ここでいいから

229 :名前はいらない:2009/12/15(火) 12:45:27 ID:o63CDzTB
渡った先のこの辺りで
衛兵たちが待ってます
敵か見方かは
まだ秘密です

230 :名前はいらない:2009/12/15(火) 13:37:16 ID:9QivXLSX


ブラックコーヒーに遺伝子が浮いてたよ
椅子のタワーを跳び越える猫が
にゃおぅと鳴いたなら
あなたの子が
産まれるわ
まあなんて素敵な
ドリップコーヒー

231 :名前はいらない:2009/12/15(火) 13:44:20 ID:HuahMN7j
>>1->>10

232 :tunぐーすか ◆MORsxq5HPM :2009/12/15(火) 16:39:33 ID:/WF/PR10


「梅雨の下校時」

まだ友達のような、もう恋人のような

メガネのあの娘と相合傘

二人っきりの甘い吐息は行き場をなくし 柔らかく手を結ぶ

僕は大人ぶりたくて、ついシュールな感じにいみじくも例えた

君の手はまるでパラケルススのハートだね、って

するとあの子嬉しそうに笑って

あんた、いみじくも、って意味分かってる?って



へーぇ




へーぇ




そうくるか




233 :名前はいらない:2009/12/15(火) 21:36:58 ID:M7VgPceF
「所詮」

靴下をはいて寝る、ヘビなのに
意識のブラックホールはすべてを呑みつくすと
最期はそれ自体をも吸いこんでしまう
それが眠りさ

スープとサラダも一緒にたのむ、ヘビなのに
ただ腹を満たすだけの食事では満足せず
気分や雰囲気なんかも食べてしまう
それが食欲さ

ゴムのサックに締め付けられて
春の暖かさすから隔離され
やがてやる気がうせて
ぼくたちは冬眠のへびみたいに
しだいに
しだいに
鈍い動きになってくる

ぼくたちはへびみたい、ヘビなのに


234 :名前はいらない:2009/12/15(火) 21:41:40 ID:M7VgPceF
「ありがとうトイレットペーパー」

ありがとう、トイレットペーパー
おまえのおかげで、毎日助かっているよ
便がきれいにふけるし、それを水にながしてしまうことだってできる

ありがとうトイレットペーパー
ちょっと何かをこぼしたときに
おまえでふいたりするんだ

おまえの心は純白で
おまえの心はからっぽで
おまえは人を騙したり、自慢話を押し付けたりすることもなく
ただ黙って汚れ役を買って出ているんだ

おまえがいると
安心するんだよ

あらためてお礼をいうのはちょっと照れ臭いけど
これからも、よろしくな

みんな感謝してるからね

じゃあね

235 :いとうまい棒:2009/12/15(火) 22:13:30 ID:MRE5zoaJ
「粉チーズ」

粉チーズを振り掛けないでください
「フケが浮いていますよ」
なんて、アナタの仕業でしょうが
偽善者め
パルメザンでもないくせに

236 :名前はいらない:2009/12/16(水) 09:45:28 ID:D7CyqZVs
「ハンターチャンス」

就職が氷河期だとか
本当の氷河期を知らぬ痴れものめ!
食べ物とかないんだぞ
マンモスに蹴られながら
それでも噛み付いていくんだぞ
寒いし
腹減るし
雪原でウサギの足跡なんか見つけた日には
もうテンションあがってあがって
この痴れ者め!
そんなおまえたちに
ハンターチャンス


237 :名前はいらない:2009/12/16(水) 15:48:16 ID:D7CyqZVs
「ガソリン」

ガリクソンは
銀行株で大損した
苦笑いしながら、苦虫を噛み潰しながら
凱旋門のほうへひとり歩いていった

ガガーリンは
鉄鋼株で大損した
業火のような後悔が
彼の心を焼き尽くし
焦げ滓だけになったのに
それでも轟々燃え続け

ガブリエルは
相撲賭博で大損した
経済的にも
倫理的にも
土俵際に追い詰められた

誰か助けてください
ガリクソンを
ガガーリンを
ガブリエルを
僕?
僕は忙しいから
ちょっと勘弁

238 :(´・ω・`):2009/12/17(木) 03:00:16 ID:LXB3xGzj
「東京ゆき」

少しのぬくもりも持たず、視界は石だたみであふれていた。
深夜ラジオのでんぱをさがしに東京ゆきの夜光ばすにのったのかもしれないね。
水性のあなたが夜のクレパスに塗られていく。クレパスで塗られていくあなたのあしもと、ちいさく、できそこないのはな、ひたひたの花瓶に腐っていた。
こぼれた水の不浄感を拭う。
油性のあなたがぬぐう。

なめらかにぶんかいされた赤ワインの涙をこの手でぬぐう。
急停車した夜行バスから、みずみずしく月を照らし、僕の固い、あぶらぎった、ぼくのかたいじつぞんに滴ることのできぬあなたの様子、眺め、
夜行バスは東京にゆく

239 :文香:2009/12/17(木) 14:36:13 ID:Lfnx/a8j
まだ慣れてない携帯片手に今日も画面とにらめっこ
あんたに一体何がわかるの

大底はあたしが買ったとこ
天井はあんたが買ったとこ
そういうものなの

テクニカルだけ見てたって
ファンダメンタルズにこだわったって
勝つのはあたし

オーバーシュートの天辺で
窓を覗いて途方に暮れる
それがあんたのお役目よ

最後に一つ教えてあげる
あんたが太陽だと思って
必死に拝んでるその星は
ほんとはただの宵の明星

だからさっさと手仕舞って
どっかに逃げて行ったら良い
二度とここには来ないで良いから

240 :名前はいらない:2009/12/17(木) 20:31:50 ID:8fHoR3G0
意外に人気スレ

241 :いとうまい棒:2009/12/17(木) 21:10:15 ID:AfdSK/rr
「生姜神社」

生姜神社に神頼み
しょうがねえなと神様が
すった生姜で暖まる


242 :名前はいらない:2009/12/17(木) 23:00:37 ID:awrvSJeW
「蚊取り線香」

あの夏の煙たさが首筋を這うの
28℃設定のエアコンのにじむ汗の寝床で
本能に任せて首筋を這うの
ゆらめく欲は生きる証
眠っているのか眠っていないのか
自分でも判別できない止まった時間の中
暗闇より熱いものが私の中に放たれたの
我が血がほしければどうぞ
そんなごたいそうなものでもないし
もともと綺麗でもないのだから汚されることもない
損得で考えて減らないものは損ではないし
わたしのこの暗闇の中で
欲望の蚊取り線香に火をつけていたのだから

243 :名前はいらない:2009/12/17(木) 23:11:03 ID:awrvSJeW
「餞別煎餅」

お別れの記念に
これをどうぞ

別れの記念が煎餅なんて
割れ易いたらありゃしない
ワレ、舐めとんのか

米からできたものを
そまつにすると
罰があたりますよ

ごめんなさい認識不足でした



244 :鬼津月 ◆tBqj2O1lqQ :2009/12/18(金) 02:17:57 ID:yjlwNF4Q

見上げた夜に落とされ
融けるまもなく雪になる
積もった硝子が返され
深けるまもなく空になる
掲げた余声が折れ曲がり
差し出された夢の片身に
ひび割れた顔のかけらを
閉じ合わせてゆく
終わりの一すみに
倒る光は見当たらず
赤い眠りを超えて
雪は降り残らない

245 :名前はいらない:2009/12/18(金) 08:40:01 ID:P3+C+qA8


屋根から林檎が落ちたよ
青林檎が落ちたよ
野良犬が貪るよ
そうだ
ぼくこそ野良犬なんだ

246 :名前はいらない:2009/12/18(金) 18:52:54 ID:v+QgneN1
「かたこり」

あっしはジジシャツの中
下界から隔絶された亜熱帯アイランド
あっしは町の遭難者
コンビ二弁当だけでこの命を繋ぐ

寒い冬はあたたかくして
それだけでしあわせで
さみしいことはどうでもよくて
何かを失うことが何よりも怖くて

あっしはジジシャツの中
生物としてはかろうじて合格
あっしは町の寄生虫
生物としては連鎖から外れていて





247 :名前はいらない:2009/12/18(金) 19:13:23 ID:v+QgneN1
「我、トラブゾンに暮れる」

冬の風も黒海に染められて黒い
我、コートを襟立てて湿った石畳を歩く
暖かい我が家へ帰る人々とすれ違い
我は黒き海を目指す
あのにぎやかなオレンジ色の光たちはロシア人市場
心締めつけるくらいに狭い娼館の路地を行く
黒い潮の香りが漂ってくる
黒いカモメが鳴いている(あれはカラスとも言う)
ジーザスよ、我が天よ
我はやってきた
黒き海、黒海へ
あたりはもう暗く
それ以上に海が黒い
僕の心を不安がらせるように不吉なリズムで波が揺れる
夜よ
夜よ
灯台よ
我、トラブゾンに暮れる



248 :名前はいらない:2009/12/18(金) 19:38:56 ID:v+QgneN1
「酢豚」

責任者
責任者出て来い
誰だこのフルーツ酢豚作ったやつは
おまえはオリジナリティーを勘違いしている
こんなのオンリーワンじゃない
しかも
豚入ってないじゃないか




249 :名前はいらない:2009/12/18(金) 21:09:11 ID:8Vva3q6I
教主さまに祈りなさい
腕時計もキーホルダーも買いなさい
もっと奴隷を連れて来なさい
貴方は選ばれた人なのです
色情の因縁を切りなさいね

250 :名前はいらない:2009/12/19(土) 01:23:40 ID:jD9+bgBg

あたしのために祈ってくれる人はいない

無償の愛

人形の涙ぽろり

エリオットの汚辱・倦怠

幻の風

予定された悲劇

救われない物語

猟奇・狂気・虚無

あなたとあたし・・・・・・ってあなたいない

よりそう舌なめずりの詐欺師

あたしを子供扱いする子供

さみしいの・・・・・・

夜、溝に流れる水を見て思うの「終わりね」と。


251 :名前はいらない:2009/12/19(土) 01:35:37 ID:jD9+bgBg

悲しい悲しい愛の詩集

これが不幸というものか

置き去りにされ

老夫婦と同居
いつまでもいつまでも

無能の未来は先細り

あの山のあの墓が僕を呼んでいる

そうそれが最後の御褒美御挨拶

詩人よ集まれ

終わりのときは今


252 :名前はいらない:2009/12/19(土) 09:05:14 ID:wfnbdz4n
「老王の冠」

老王の冠は竹冠
悩める人々の問いに無言の答え
老王の冠はときに宇冠
まるで宇宙を司っているような

治めず
語らず
無理をせず

おのずと天下の賢者があつまり
おのずと隣国は老王の国を敬い

老王の冠は竹冠
老王は屍
治めず
語れず
死してなお
竹冠

その魂に
宇冠



253 :名前はいらない:2009/12/19(土) 09:39:29 ID:6Pg+A24u
おもろいじゃん

254 :名前はいらない:2009/12/19(土) 21:23:30 ID:jD9+bgBg
喰らいつく私怨たちが
もらい泣きを始めて
乗り上げた岩に
世界を見つけ
今際


255 :名前はいらない:2009/12/20(日) 00:17:11 ID:kmo60V8F
「ミネラルウオーター」

はだか音頭の音頭は何度?
冷めてみりゃ恥ずかし
リグレット(後悔)だけのアフタヌーンティー
自分はまともだと
思っているのが唯一の存在意義で
それが崩れたとき、しばし空白のアフタヌーンティー
理不尽への闘争心がうずうずしつつも
ああ、ここで参入したら奴らと同じレベル
レベルを気にするこのレベルは
やっぱり奴らと同じレベル
ならば
ならば
ええじゃないか
ええじゃないか
はだか踊りで今宵もまた
ええじゃないか
ええじゃないか
はだか踊りを
今宵もまた


256 :名前はいらない:2009/12/20(日) 00:24:33 ID:kmo60V8F
「おもしろき こともなきよを おもしろく」

僕はカップ焼きそばが好きだ
健康とか栄養とか二の次にして
僕はキャベツ太郎が好きだ
カロリーとか年齢とか三の次にして

むかしむかしあるところに
で始まり
めでたしめでたし
で終わるストーリーに
僕らも加わるのだと信じていたけれども

めでたしめでたしのあとの退屈に耐えられずに
またあの不毛なジャンクフードを思い出す

うまい棒明太子、たこやき、コーンポタージュ
蒲焼太郎に着色ゼリー

めでたしめでたしの跡には
あの懐かしき突き刺すような化学的な味
それが僕の故郷



257 :名前はいらない:2009/12/20(日) 18:51:42 ID:kmo60V8F
「午後五時の過ごし方」

午後五時の過ごし方に迷う
ご飯を食べるには早すぎるし
どこかに出かけるには遅すぎる
外は枯葉が転がってるし
家の布団は湿ってるし
午後五時が一時間だけでよかった
もし何日も何日も
午後五時が続くとすれば
僕たちはどうなってしまうのだろう
胃は重いし
読むべき本もないし
眠るべき眠気も
ないし

258 :名前はいらない:2009/12/21(月) 05:05:31 ID:Z4Qruxfk
いいね

259 :名前はいらない:2009/12/21(月) 08:10:55 ID:WkrHOnbi
「旅曼荼羅」

三界に家なし、追われるように意味なき移動を繰り返す
寒さに首を縮めながら、夜の宿を探す
漆の剥げた南門をくぐると石の大街
人っ子ひとりいない昔の栄華の跡
石、月、破れ寺、どこかで笛の音
静けさは一定の旋律で
石畳を叩く我が足音は経文の如く
石と石の間から染み出てきた経文の如く
寒さの分だけ空は高く
灯無き煉瓦の家が四方を囲む
王朝の時代より粗布を鬻いで栄えた石の大街
灯が見えてくる、現代の商人たちの商務宿
油湯気が漂ってくる、絢爛豪華な大酒店
唄が聞こえてくる、紅燈籠の娼妓館
しばらく歩くと再び静かな石の大街
石、月、石炭の匂い、どこかでカササギの声
北門に至り、その先は荒地
今夜も心の置き所を得ぬまま
北へ北へと歩む




260 :名前はいらない:2009/12/21(月) 10:01:05 ID:WkrHOnbi
「月曜日」

ニワトリに転職した
もう月曜日だろうが火曜日だろうが
関係ねえコケコッコー

気楽なもんだ
でも金曜だけはちょっと嫌いだ
フライデーってフライドチキンみたいに聞こえる

ケッコー
まあそれでも餌をつつくのに忙しいし
なつかしいのは学生のときに授業をさぼって家で昼寝してたことかな
ケッコー、今とかわってないが
まあ罪悪感があった分
楽しかったのかもな



261 :いとうまい棒:2009/12/21(月) 21:12:11 ID:pdNxX5dG
「ほっぺ」

若いキッドの顔ほっぺ
すべすべしている顔ほっぺ
真っ赤に熟れた林檎かな

若いキッドの尻ほっぺ
つるつるしている尻ほっぺ
まだまだ蒼い林檎かな


262 :いとうまい棒:2009/12/21(月) 21:16:24 ID:pdNxX5dG
「マーマレード」

ランナーが駆けてくる
口には食パン
(いけない、遅れちゃう)
沿道に並ぶ人々は
手に手に壜をかざして叫ぶ
「マーマレード!マーマレード!」
小春日和に柑橘の皮が輝いて
小さな太陽が沿道に浮かんでいる

263 :@@:2009/12/21(月) 22:48:03 ID:oc54z384
「夜の入り」

自慢話はもう厭きた
自分の自分に対するそれも含めて
じゃあ何が残る
非常に空虚なこの空気
それでどう酒を飲めというのか
ひとの自慢話を聞くのもうんざりだし
自分の自慢話にもゲンナリ
酒って楽しかったっけ
愛すべき女の子が
ぎごちないのが楽しい
いま、このぐるぐるに
何も見出せない悲しみ

酔っても酔っても
時間を進めるだけ

誰か助けてくれ
ノアの箱舟みたいな頼れる何かで


264 :名前はいらない:2009/12/23(水) 21:37:00 ID:Qjxu3PH/
「天狗」

冬といえばスカンジナビア
それじゃあ皆で天狗鍋でもつつこうか
ほれ、そっちのソウセイジがもういい頃だろう
これ、こっちのソウセイジはまだ生だろうが
付けダレが無くなっただと
そんなもんは気合でカバーしろ
付けダレは、心の中にあるんだよ
イメージせよ
ここはスカンジナビア

265 :名前はいらない:2009/12/24(木) 01:35:59 ID:TFgBEVCZ
かまぼこ食べてて
舌かんで
血がちょっと出て
死んだらどうしょうと
おびえましたが
もらい物の
かまぼこも高級品で
おしかったので
食べきった

266 :名前はいらない:2009/12/24(木) 03:18:33 ID:2/k1rp6i
我が物顔

267 :名前はいらない:2009/12/24(木) 03:36:34 ID:2/k1rp6i
死んじゃまずいんだろうけど
そりゃ死ぬよな
そして 全く悲しくないという悲惨さ

268 :いとうまい棒:2009/12/24(木) 23:42:46 ID:4M6URc5k
「サンドイッチ」

今夜はサンドイッチが安かったです
9時を回ると売れ残りが投売りで500円
皿に一杯のサンドイッチを買ってきました
一人では食べ切れませんから
明日の朝、この残りを食べます
よい買い物をしました
来年のクリスマス・イブも
売れ残りのサンドイッチを食べましょう

269 :名前はいらない:2009/12/25(金) 10:38:06 ID:PovIFlXl
「お経」

骨粗鬆症骨粗鬆症
栄養睡眠同時不足

毎朝起床特別苦痛
冬季朝寒特別苦痛

休日貧乏皆無娯楽
部屋深酒翌日後悔

年々老化体臭増加
歯間物挟肉食困難

会社給料先行不安
老後貯金先行不安

南無愛弥陀物
南無愛弥陀物
風流道楽大体経験
大抵書物内容不足
南無愛弥陀物
南無愛弥陀物
退屈退屈退屈

270 :名前はいらない:2009/12/25(金) 10:41:50 ID:PovIFlXl
「パケット通信」

出たぞバア
こわくないお化けだよ
どろどろひゅう
こわいこわい
請求書だよ


271 :名前はいらない:2009/12/25(金) 11:02:25 ID:PovIFlXl
「ひがん花」

不況に咲いた、ひがん花
冷たい風に耐えながら
妬み僻みの、ひがん花
不幸の似合う矛盾色

最低限の幸せを
無恥と無知にて踏みにじり
そこに咲いたる、ひがん花
歴史の悲願も知らぬ顔

街は電飾、ひがん花
五色の衣を身に着けて
人は醜い、ひがん花
彼岸の眺めをこの胸に



272 :名前はいらない:2009/12/25(金) 11:07:12 ID:Pf7HQAMX
毎回性病検査でもしてあげてんのか?ばーか

273 :いとうまい棒:2009/12/26(土) 02:04:33 ID:XnG/GOpH
「夜が更ける」

弱った体の私だが
今夜もまたまた眠れない
夜更かし好きを止められぬ
鼻水すすってミルクのむ
ああ夜が夜が夜が更ける
ああ夜が夜が夜が明ける
ヨガファイヤー

274 :名前はいらない:2010/01/01(金) 22:51:57 ID:iqMqnvAn

























ラブレター
だったのでしょうね



275 :名前はいらない:2010/01/03(日) 12:07:46 ID:TGiTHFUW
さっきはわくわく。
そして唖然。
石臼でね。

276 :名前はいらない:2010/01/07(木) 02:45:54 ID:Xyd3xNIw

ことだま
しんごん
ふりだや
がちりん

よめば
むねがすく

いとおしい
はなれない

あおぞら
しろいくも
あおいうみ
なみしぶき

ことだま
しんごん
ふりだや
がちりん

ことだま
ことだま

ゆれた
ゆれた

しんのことば

わすれない

ずっと

277 :いとうまい棒:2010/01/12(火) 00:25:37 ID:Bnjia7ui
「ホットミルク」

ホットミルクの表面に膜がはる
この膜には保温の効果あり
いかなる配剤か
ありがたいことである

278 :名前はいらない:2010/01/12(火) 02:52:55 ID:eRLdM8Qq
雪降り積もる道すがら
私を激しく燃え焦がすのは
まったく下等の餃子弁当であったよ。

279 :名前はいらない:2010/01/15(金) 01:21:07 ID:QXkwaH+e
age

280 :名前はいらない:2010/01/15(金) 04:05:33 ID:QXkwaH+e
1,人を嫌いになろうと人の粗探しをする
2,夢を語るのはいいが本当に夢だけ
3,無秩序・支離滅裂を受け入れたつもりはない
4,自意識過剰で引き起こされた人間差別
5,心理学を逆手にとる詭弁
6,悪ふざけで障害者を演じる
789...

281 :名前はいらない:2010/01/15(金) 06:19:32 ID:QXkwaH+e
現実に飲まれていたのか
花がどうだとか
錯覚だったのか

いま思い出すと俺がみたのはスナッフビデオだった

282 :名前はいらない:2010/01/15(金) 12:12:38 ID:QXkwaH+e
また来た
絶対イカれてる
社交的な人殺しだろ?
絶対ヤバい意味がわからない
ヤバいヤバい

283 :名前はいらない:2010/01/15(金) 14:29:35 ID:QXkwaH+e
すごぃ倒錯してる
基地外をみてアメージングとか言って絶賛するのが良いJOKEだろう
たぶん信じられないくらい俯瞰的に見ていたのは事実だろう
なんでも言えばいいってもんじゃない
集団詐欺か?儲けの半分を難民募金すれば良いってもんじゃない

284 :名前はいらない:2010/01/15(金) 14:37:33 ID:yDH+8Ami
にょるんっとうなぎが飛び出たので
わたしはそれを貪りました
ああ ああ ああ
うなぎはわたしの大事なトコに顔を這わせて
うにょうにょうにょうにょ
タラタラタラ…
焦らさないで 貴方様!
わたしの汚いこの身体!
もっと汚してくださいな!!
な!!
な!?

285 :名前はいらない:2010/01/15(金) 15:42:50 ID:QXkwaH+e
お前らみたいなカスは死んだほうが他の人間のためになる

286 :名前はいらない:2010/01/15(金) 16:56:49 ID:b5Pchyjl
「寒いから温泉も良いかも」
我ながら話すぎたかなと思い途中でキャラ設定を変えました
「訳分からないだろうけどそれで良い」
水〜木なら一泊可能

「もしかして多重人格に見えますか?」
大丈夫、中の人はちゃんと1人だから
「きちんと煙に巻いて退出しました」
意味不明にしないといけません

「いけなかったのが残念すぎて恨み言の一つでも言いたかったの…」
だって大事だったんでしょ実際
「あまり考えてなかったんだけど流れで何となくああなった」
大胆なのか無計画なのか自分でもよく把握してなくて

愚かなのは百も承知だけどこれで終わるなんて無理
倫理に反してるそんなのよく分かってる
けど綺麗に生きるより後悔したくないと思った
誰にも見てもらえない高嶺の花なんていったい何の価値があるの?

「花は誰かに触れられてこそ」





287 :名前はいらない:2010/01/15(金) 18:19:25 ID:b5Pchyjl
やっぱり貴方いくつか誤解してると思う
あそこには私以外に何人かはいたから
全部1人の人間だったら確かに基地外だけど
私お茶飲むのに何十年も待つほど気長じゃないし

いくつかは最後に。をつける人に引き出された回答
最後には何か気付いたようで自分から引き揚げて行った彼
誰だったのか私もはっきりとは知らないけど
偶然通りかかったにしてはタイミングが良すぎるかも

私はカレラにとって存在しちゃいけない人間だから
嘘でも本当でも言葉を口にすれば叩かれる
貴方は嘘を止めろと言ったけど嘘でないことは解ってた
貴方が一番よく


だから焦って突然ここに来たのでしょ
私を止めるために
そして呼び出すために
降霊術はうまくいったみたいね






288 :名前はいらない:2010/01/15(金) 18:29:08 ID:b5Pchyjl
私も…










289 :がすぬき ◆kzPIspiSxY :2010/01/15(金) 22:17:16 ID:TvbYJKVn
「ねこ」

ねこが無視した
きのう餌をあげなかったから
くやしいのか
思いっきり無視をした
子供にひげを切られたねこ
ドンくさい逆恨みねこ

手招きしても
口笛を吹いても
もう道の向こうのたんぼ
あなたは今日のところ他人
わたしは今現在住所不定
意地でも帰らない

そんなに悔しいのなら
わたしの目をみてごらん
モザイクのだんだら模様を
七色のグラデーションに
今すぐ変えてみせてよ

ねこならねこらしく
素直に「ごめんなさい」と
謝ったら許してあげてもいいのに

290 :がすぬき ◆kzPIspiSxY :2010/01/15(金) 22:27:26 ID:TvbYJKVn
「できちゃった?」

そんなこと突然言われても
心の準備ってもんがあるじゃない?
せめて根回しとか
前触れだとかがあってもいいんじゃない?
いや全くこりゃ困った

あれは確かに何かの手違いで
勢いも愛情を欲情に駆り立てたのさ
そりゃ確かに準備はなかったよ
確信犯と言われりゃ面目ない
しかしまた
そりゃいくらなんでも

できちゃうとは
殺生な出来事すぎるスキャンダル
さてどうするか
一晩寝て考えて
明日の朝にはどこかへ

さようなら
ゆるしてちょんまげ

291 :名前はいらない:2010/01/16(土) 07:10:47 ID:h1+1LOc0
「」

流れるテロップに目を擦る
震度7、世界最貧国の一つ
これはまずいなという直感
彼女は今どこにいるだろう

仕方なく銜える体温計は37℃
風邪をひくともう機能しない
機械的に記録だけを打ち込む

窓の外を流れる景色は特に変わることも無く
ちょっと書き散らした文字の上で道化が何人か踊って終わった
倉庫に眠る真新しいピンクの着ぐるみウサギの目は
エンジ色の垢抜けないガウンに体温を任せる私に
もう何一つ語らない

高揚した頬の赤は雪の白に映え雪と共に消えた
昇る太陽、晴れ晴れとした青空に氷点下の白昼夢

「また詰まらない夢でも見ていたのだろ?」
何を期待していたのか?
これで良かったじゃないか?

あと二日もあればあの倉庫もウサギも
完全に凍て付くだろう
回したオルゴールの音はすでに遠い昔
もう誰も覚えていない

また何事も無く
私は重い鍵を捨てる




292 :名前はいらない:2010/01/16(土) 18:12:15 ID:h1+1LOc0
大した嘘じゃないつもりでも
超マイナスから始まってるから貴方の場合
一つでもいい加減なこと言われると、ああやっぱりって
途端に何をどう信じていいのか分からなくなる

私の感覚はまともだと思うよ
貴方の周囲がまともじゃないだけで

ふざけた行為や駆け引きは信頼を大きく落とすから
今の彼女には気をつけたほうがいいと思う
同じような環境にいる女の人なら問題ないのかもしれないけれど

結局言わないでしょ今だって
今何人と付き合ってるのか
自分にとってマイナスになりそうなことはやらない、それが「誠実ではない」ということ
自分の都合で故意に隠してる様子が伺えるからまた信頼を失う

貴方は「みんなそうだろ?」と言うかもしれないけど
貴方の周りはそうなんだろうけど「みんなそう」じゃないんだよ
人間関係が偏ってて自分と似たような人とばかり付き合っていると
「みんな自分と同じ」に感じるだろうけど

愛せないというより信頼できないんだと思う…
信頼できないと愛する余裕が生まれない

ごめん

293 :名前はいらない:2010/01/16(土) 18:30:13 ID:h1+1LOc0
今まで相手に浮気されたことないのは
浮気の気がある人を完全に避けてきたからだと思うんだよね
父親の浮気が酷かったから怪しい言動は経験的に知ってる

浮気する男と付き合うとね、こっちの心が歪んできてしまうんだよ
醜い感情も生まれてくるし他者に暴力を振るうようになる
そうなってしまった母親を見てきたからさ

ぼーっとしていて天然なところもあるけれど
自分にとって危険なものを察知するのは早いほうだと思う


貴方は…本当に近づいていい人なのかどうか


たまに何かのきっかけで腹が決まって積極的になるけど
そういうとき、貴方はいつも冗談半分に出鼻をくじくでしょ
で、私の心が折れて完全に終わり

残された私のほうは不信感と絶望感でいっぱいになる
希望なんてとても持てない
今までその繰り返し



294 :名前はいらない:2010/01/16(土) 21:47:18 ID:Ged7JbNG
普段それほど重視してないところを重視してるから感じる魅力の一つ
自分に不足してると思う部分
向き合える距離は近いのか遠いのか

295 :名前はいらない:2010/01/16(土) 21:55:44 ID:Ged7JbNG
飛び込むかどうかはタイミング?

296 :名前はいらない:2010/01/16(土) 21:59:51 ID:Ged7JbNG
>>292-293
優しいのが分かる

297 :名前はいらない:2010/01/17(日) 01:05:19 ID:YgGKmFqC
>>292-293のレスが優しい?
むしろ厳しいこと言ってるつもりなんだが…

高1までは本当に子供だった
ライバルが多いほど夢中になって手に入ったらとたんに飽きた
小学校の頃から毎年1人は誰かに告白されてて気がつかないうちにいい気になってた

でも高3で初めて振られて、本当に真剣に地に足をつけて考えるようになった
恋愛のことというより人間関係や人の心や人生について考えたよ

かなり辛い思いをして何年も引きずったけど
今思えばあそこまで深く考えてとことん落ち込んだのは良かったと思う
自分の悪いところも見ざるを得なかったし認めざるを得なかったから
誰かが自分を好きになってくれるっていうのは有難いことなんだって初めて思ったし
自分の気持ちが踏みにじられたと知って初めて
自分も今まで何人も傷つけてきたことに気付いた

だから相手を恨みはしなかった
そしてそれ以降少し謙虚になったような気がする


298 :名前はいらない:2010/01/17(日) 04:16:51 ID:YgGKmFqC
「誰かが自分を好きになってくれるのは有難い事だ」って
そう言ったのは初めて振られた相手のその彼で

でもその時ふっと気付いた
「好き」っていう、その言葉の都合の良さとワガママさに
振られて別れた後に変な話だけど
自分は「本当に」その人を好きだったのか、私が思ってた「好き」って何だったのか
欠点も含めて全部好き、なんて言う人に限って本当は相手をよく知らないでしょ
自分の言葉に酔ってるだけで

その人が恋しくて辛かったというより、それをきっかけに
答えの出ない人生の問題が一気に押し寄せてきてね
短期間で一気に年食ったよ
そして二十歳になる頃には今の人生観がだいたい出来上がってたと思う

失恋と受験は大事だ
受験で数字って形で過酷な現実を思い知らされてプライドがガタガタになってどん底に落ちて
失恋でまたプライド傷ついてどん底に落ちて

でもそれを乗り越えないと見えないものがあるし
1人で乗り越えるしかないんだと思う
10代の試練だね、その2つは

299 :名前はいらない:2010/01/17(日) 05:10:28 ID:YgGKmFqC
恋愛に関してその時思ったのは
どんな相手からでも学びうることはあるということ
10年付き合うのでも、1年で終わりでも、いずれ過去になる
でも、「あの人と付き合って良かった」っていつか振り返って思ってもらえるように
異性である前に人として誠実に接しようってこと

貴方に対してもそういうつもりで接してきた
伝わってなかったかもしれないけどね

それと浮気する男から学ぶべきことは特に何もないと思う…
そういうゴタゴタに巻き込まれてるともっと大事なことに目が行かなくなるし
本人に強い意志がない限り、誰と付き合おうが周りに注意されようが
直らないものは直らないし、相手するだけ時間のムダ

私の人生だって限りがあるんだし、あまりにもレベルの低いことには時間を使いたくない
私が考えるべきことややるべきことはもっと他にいくらでもある
だから浮気の兆候がある人は、他にどんな長所があってもパスなんだ

事実しょーもない肉体関係に溺れて人生の軸を見失ってる人は沢山いる
そういうふうにはなりたくない
でも倫理的に問題のない関係だけが価値があるかというとそれも違うと思う
形だけは文句なしでも心の繋がりが希薄なカップルはお互いに何も得ない

一般論で良いとか悪いとか言えない関係もあるだろう
規範や倫理で白黒つけるにはあまりにプライベートだから
だから結局は飛び込むタイミングだろう
お互いに覚悟があるならね

300 :名前はいらない:2010/01/17(日) 07:38:32 ID:YgGKmFqC
貴方に出会ってね
信じるってことは「明確な意思」なんだと実感したよ

もし子供なら何も疑わずに信じられたかもしれない
でも大人になってしまうと
信じるのは疑うよりずっと辛いし難しい

傷つくことの辛さを経験済みな後に
もしかしたらとんでもなく愚かな「信じる」という行為を長い期間に渡って貫くのには
並ではない激しい内なる闘いと強靭な精神力が必要なんだと思った

とはいえ
もともと深く考えない人にはそこまで大変じゃないかもしれないけど
見たくもなかった現実を知り、自分の行為の「愚かさ」の程度を理解してしまうと
無心に信じるなんてことはもうほとんど不可能になって…

「信じたい」という気持ちが理性を上回らないと
信じられないんだっていう
皮肉な矛盾を知ることになる
つまり「完全にどこかがイカレてないと頭から信じることはできない」

でもそんな勘違いと狂気が奇跡を生むこともあるんだ
人々に感動を呼び起こすことさえある
正気と現実感を支えているのは実は狂気と妄想だなんて泣けるね
全部ひっくるめてそれが人間の見ている世界だなんて
とどのつまり人は愚かな生き物だってことかな

ある時期私は貴方個人よりも
裾野に広がる大きな世界を見てた
その世界のバランスを取るために自分が今後どう行動すべきかとか
そんな仰々しいことまで1人で悩んでた真剣に
俯瞰的な見方はそのとき自然に身についたのだろう


おやすみ
目覚めればこんな戯言
言葉遊びだと笑える
きっと

301 :名前はいらない:2010/01/17(日) 19:41:39 ID:YgGKmFqC
母親を擁護するような気持ちになってても関係ないもんねw

さっきメールが来て
タイトルも本文もなにもない、乱暴な転送メールだよ
その後、「お元気ですか?さっきのメールは○○さんから□□の話ですか?」って返信したら
長々としたメールが届いた

母親のああいう嫌がらせ行動はもう慣れた
「お前を好きになる人なんてこの世に誰もいない!!」って子供の頃言われたっけ
何の脈絡もなく唐突にそう言って怒られて、わけの分からないまま傷ついた

けどまた今回落ち込んでしまって
仕方ないから少し寝たら、ついに
私の実の母親は別にいて、その人のお通夜をする夢を見たよ
小学生の頃も、自分の親は本当は別にいるんだって
そういう妄想を半ば半分信じてる時期があったけれど

夢だったけどぼんやりと優しそうな中年女性の写真…

むなしい
たとえもう亡くなっていたとしても、今の親が本当は生みの親でなかったとなれば
納得できるのにねw
本当の子でないなら、こういう扱いをされても仕方ないと

302 :名前はいらない:2010/01/17(日) 23:53:24 ID:YgGKmFqC
私と妹が仲良くしていたり
私と自分の姉妹(私から見ると叔母)が仲良くしてたりすると嫌みたいで
他の人が実は私の悪口を言っているとか
本当は私をよく思ってないとか
そういうことを言ってくるんだよ、事実かどうか分からないけど

私に仲の良い男の人が1人でもいるとなると、まるでひどい男好きで遊びまくってるかのように
勝手に話を作って、おまけにその話を周囲に話す
おまけに、まるでダメな娘を叱るまともな親みたいな態度で
私に説教してくるんだよ?
私にしてみれば、え、この前ちょこっと言っただけのことが何でそんな話になってるの?!
て、目が点になるほどびっくりする

自分が喋った1のことが、全く事実とは関係なく20にも30にも膨らんで
自分が知らない間に事実として人に伝わっているなんてよくある
ちょっとでも責めると泣き出して「私は世界で一番不幸で可哀想」ってなるし
もう本当に話のしようがないんだよね

転送されてきたメールは、叔母さんが娘の結婚式に私を招待したがってる内容だった
叔母さんがメールで私の名前を出してきた、それが気に食わなかったらしい

たまに機嫌が良いときは、落ち込んでる人を見て「なんでそんなに暗いの?」って笑ったりする
自分が落ち込んでるときは、周りにもっと辛い人がいても全く気付かない
自分では、私はお嬢様育ちなせいで庶民とは仲良くできないと思ってるみたいだけど
友達ができないのは、単に性格が悪いせいだと私は思う…
たまに近所の人の話をしたかと思ったら、最終的にはその人の悪口ばかり

ごめん

この人の血を引く私もいつか母のようなモンスターになるのか
気がついてないだけでもうなりかけているのか
もしそうなったら潔く自分で去ろう
母を見ると死にたくなる





303 :がすぬき ◆kzPIspiSxY :2010/01/18(月) 01:55:57 ID:h/HjnHEI
「?」
こりゃいったいなんですか?
これって詩?
それとも私?
なんだろう

「意味不明」

ああ、そうなんですね

304 :名前はいらない:2010/01/18(月) 04:05:26 ID:e5Ezu5R/
>>301-302は、単なる愚痴だね確かに
でも、夢に見た優しそうな中年女性の肖像を、できるならずっと忘れまいと思う
実の母のようには絶対になりたくない


貴方に会いたいと強く思うときっていうのは多分
自分が弱くなってるときなんだろう
貴方のことが心配で仕方ないときも会いたいと強く思うけれど
どちらの場合にしろ、どうせ会えないんだよね

それに貴方は「それで俺にどうしてほしいの?」とか平気で言いそう


親から連絡が来たり話したりすると私は必ず弱る
体調は悪くなり眠れなくなり食べられなくなり症状は重くなる
貴方は見た目は癒し系だけど、性格は癒し系とはほど遠い
親しい同性に対しては優しくても、親しい異性の前では全然違ってワガママで要求が多くなるから

今の私には貴方を癒す余力が残ってないよ
無理に元気そうに振舞って余計疲れて、帰ってから寝込みそう
前に親友が遊びに来たときも、その後3日間起き上がれなかったし
こういうタイミングで会っても、貴方が望むような充実した時間は得られないだろう

一度親とコンタクトを取ると、1ヵ月くらいは体調が戻らないから
どっちにしてもしばらく無理そうだ
体調が戻らないうちにまた父か母から爆弾が降ってくるかもしれないし
先のことは分からないから約束できない

そのうち、タイミングが合うときが来るといいね
それじゃ

305 :名前はいらない:2010/01/19(火) 07:56:57 ID:1aKc2df/


沈黙の身体に添える形はなにも無くて
今更自分の腑甲斐無さを思い知る
あっ そうか…
救急車…
はぁ
どうせもう無駄だと思うけどね
一応…

306 :名前はいらない:2010/01/19(火) 08:28:08 ID:6jobIqqz
あのさ

私の叔母さんの1人が去年の秋乳がんで全摘手術を受けてね
全摘出ってどういうことか分かるよね?
でもリンパに転移する前にって
だけど容態が悪くなって今年に入って再入院して
急いでお見舞いの手紙を書かないといけないんだけど
さすがに状況が状況だから…さすがの私もどう書いていいのか分からず
昨日からまったく書けてない状態


妹は妹で育児による過労で入院
昨日退院したばかり

周りにこれだけ具合悪い人がいると、本当は私も具合悪いなんてとても言えないわけよ
といっても流石にガンとは…とても比べられないんだけど

そして忘れたかもしれないけど
今日は2年前に自ら命を絶った先輩の2周忌
一つ上の、身近な先輩の…
当然いろいろ思うことがある


そんなときに

「救急車」って何の話よ!?

307 :名前はいらない:2010/01/19(火) 08:35:12 ID:6jobIqqz
母1人子1人の家で
1人息子の死はどんなにショックだったろうと思って
手紙を書こうと思ってたところだった

けどお見舞いの手紙にしてもこの手紙にしても重い
本当に一字一句、よく考えて書かなきゃいけないでしょ







で、どこの病院?


ブログにコメント機能がある
適当にID作ってログインすれば非公開で書き込める
「非公開」を選択すれば読めるのは私と書いた人だけ
他の閲覧者には一切見えない

308 :名前はいらない:2010/01/20(水) 13:13:26 ID:PGhvsjfG
失われた時間は二度と戻らない
失われたのは貴方との時間だけじゃない
どれだけ信じることが難しかったか
それでも勇気を出して信じようとした人に対しての貴方方の恩の返し方がこれだ
「無視する」
「何もしない」
「冗談で誤魔化す」
どんな大層な理屈でそんな行為を正当化していたのか
今ではもうさして興味もないよ

309 :名前はいらない:2010/01/20(水) 13:26:04 ID:PGhvsjfG
私の家をどんなに探したって
確かな物証なんて何も出てこない
貴方に貰ったものなんて何もなかったし
貴方が残したものなんて何も無い
確かなものは何一つ

キチガイだよ
貴方の言う通りだ
何もなかった、全て嘘、妄想だったのさ
初めから何も始まらなかったし何も起こらなかった
すべては幻想
思い出なんてものすら全部キチガイの幻覚
そんなものは捨ててしまえばいい

愛だの存在意義だの
そういうものは確かに存在するものの中から見出せ
私は初めから存在しなかった
貴方も

310 :名前はいらない:2010/01/21(木) 01:19:15 ID:Hmlb78/i
「ムニエル」

ほほの肉のやわらかさと
おしろいのたどたどしさが
ムニエル
お前を焼いて
俺も炭となる
油に身を焦がす
俗っぽい夜になる


311 :名前はいらない:2010/01/21(木) 05:34:29 ID:/vxYAkPW
おーヘルス!
その胸を
濡らしてごらん
動物達(♂)の
哀しい声が
おーヘルス!
その胸を
濡らしてごらん
・・・

312 :名前はいらない:2010/01/21(木) 12:38:50 ID:N+hXlgbF
塞がらない傷を抱え
無力で無気力な時間を無駄に重ね
動かず隠り
私が無かった事に成れば良いと願う

この痛みを誰も味わいませんように

313 :いとうまい棒:2010/01/21(木) 22:20:08 ID:dvJxSCvy
「さんさんと陽が降りそそぎ」

さんさんと陽が降りそそぎ
体の表面を流れ
ひたひたに浸かるのだ
お湯のように
さんさんと陽が降りそそぎ
神々しく
神々しく
光合成する

314 :いとうまい棒:2010/01/21(木) 22:21:25 ID:dvJxSCvy
「くねくね」

…くね?…くね?
くね?くね?くねくねくね?
息子がくねくねします
くねくねちーん!

315 :いとうまい棒:2010/01/21(木) 22:24:58 ID:dvJxSCvy
「ハーモニー」

ふぅ、と思わずため息
ふぅ、とお尻もため息
ひそやかなるハーモニー


316 :いとうまい棒:2010/01/24(日) 21:07:27 ID:9nJKHZdQ
「勝手なモモンガ」

だから女は勝手なモモンガ
だけど男も勝手なモモンガ
そしてモモンガ二人連れ
飛べ飛べモモンガ
飛んでゆけ


317 :名前はいらない:2010/01/25(月) 18:02:48 ID:IEDNscmE
携帯厨のブルース

書けない書けない書けないんぽ
規制の身柄が高速インポ
書けない書けない書けないかけます
その心は……uu....

318 :名前はいらない:2010/01/26(火) 14:17:48 ID:XbGhhs6j
かなしい事がありました
たくさん泣いて過ごしました

かなしい事は続きました
目が腫れ鼻は赤くなり、声がうまく出なくなりました

また、かなしい事がありました
生きているのがとても辛いと思うようになりました
そして、積もり積もったかなしみで
楽しかった頃を忘れてしまいました

それからと言うもの、私は只のがらくたです
捨てられ、忘れられる事を待つ、人の形の屑です

319 :名前はいらない:2010/01/26(火) 17:43:47 ID:AVOfYrQj
ああ お母様

いもーとと一緒に遊んだ日々が

そーまとーのように甦る

よーいドンで生まれて

またたくまに死んでいく




320 :名前はいらない:2010/01/26(火) 21:10:59 ID:CObkyGYc
>>310
>>315
これなんか好き

321 :いとうまい棒:2010/01/26(火) 23:23:55 ID:jCXwzWq0
>>320 ありがとうございます。
>>310 これいいデスね。センスの一筆書き。

322 :名前はいらない:2010/01/27(水) 19:15:31 ID:drJhFYWK
俺は>>313が好きだな。
1番好きなのは>>2だよ

323 :名前はいらない:2010/01/27(水) 19:23:36 ID:+rERd/BC
お前は誰だ

324 :ポエム田ポエ子 ◆csS1tP9UWs :2010/01/27(水) 19:31:28 ID:EBAdSCqC
「てきとう」

ひみつのひげをぶち抜いてはげる
わたしのおかおが鏡のなかで
つるつる
つるつる
まいおちる

その白い
なんだっけ



325 :名前はいらない:2010/01/27(水) 19:55:51 ID:drJhFYWK
俺は俺だ。

326 :名前はいらない:2010/01/27(水) 22:33:30 ID:CML884UY
「書置き」

そうか、
行くのか・・・
まあ、止めやしないけど
三万人の一人に加わるんだね
あなたが今
消えて居なくなっても
誰も何とも思やしない
紙面の活字にさえなりゃしない
それだけのひと
ただ、それだけのひと
季節が変われば
足跡さえも
消えてしまうよ・・・

327 :名前はいらない:2010/01/27(水) 23:30:53 ID:sPJzK26U
初めから三万人のうちの一人の扱いしかしてこなかったくせに
今さら何言ってるんだか

死ね
もう終わりだ

328 :名前はいらない:2010/01/28(木) 13:57:25 ID:UKd1wWGZ
「書置き2」

誰も居ない公園で
澄み渡る冬の空に
雲ひとつ
枝を見つけてぶら下がろう
子供の頃に帰ったみたい
こんなはずではなかったのに・・・
幸せを見つけよう
此処じゃない何処かで
幸せを見つけよう
歩いてここから300メートル
灰になる
煙になる
骨になる
土になる
こんなはずではなかったのに・・・
それでは
みなさん
さようなら

329 :名前はいらない:2010/01/28(木) 14:09:09 ID:JAs9PXSy
あなたは
人の良心をもてあそんでそんなに楽しいのか?
楽しかったか?
少なくてもだいぶお金になったろうね

さようならは聞き飽きた
自傷なら見飽きた
本当に死ねるなら死んでみろよ
私は少しも同情しない

330 :名前はいらない:2010/01/28(木) 16:24:27 ID:RPY00DUU
ほんまムゴイで
良心に付け込んで最後はやりたい放題だったよな
最後は庇いきれなくてチビッた奴は豚になったさ
自分に甘い奴らが何かを主張してるさ

331 :名前はいらない:2010/01/28(木) 16:43:26 ID:JAs9PXSy
純粋な人たちまでがあなたを見て涙を流していた
私はそれをすぐ近くで見ていた
声をかけることもできず、私がどんなに複雑な気持ちだったか想像できる?

自分がどれだけおぞましいことをしたのか思い知れ
何の罪もない人を傷つけて金稼ぎ
尊敬するよ

332 :名前はいらない:2010/01/28(木) 16:45:30 ID:JAs9PXSy
私があのとき泣き崩れたのは
あなたのためじゃない

333 :名前はいらない:2010/01/28(木) 16:59:26 ID:JAs9PXSy
あなたは私の苦しみの何を理解していた?
必死に何度も連絡をとろうとした私を、どんな理由で無視し続けた??
そしてあなたは、周囲にどう説明してた?
嘘ばかり言ってたでしょ

今、私に連絡しようと思ってもどうしても連絡できないよね
メアドも何もかも全部変わったし住所も変わったし
教えるのをやめたから

まるで自分一人が苦しんできたかのような自己陶酔
反吐が出るよ

334 :名前はいらない:2010/01/28(木) 18:18:02 ID:aPocBWWj
ここは愚痴るスレだっけ?

具体的な状況を伏せれば、詩になると思ってる奴多すぎ。

335 :名前はいらない:2010/01/28(木) 18:32:57 ID:JAs9PXSy
新参か

336 :名前はいらない:2010/01/28(木) 18:40:27 ID:JAs9PXSy
一番嫌だったのは
いかにも自分は私を大事にしているかのような、あの表現
実際には大事にするどころか「無視」っていう最低な扱いをしておいて
何を綺麗ごとを並べているのか…

最大の加害者は自分だろう
あなたに何回死ねって言われたことか
でもそういうことは全部きれいに隠すんだよね
自分が私を傷つけたなんてこと、一回も人前で言ったことないし

周りはうまく騙されてくれて
良かったじゃん

違う世界で幸せにおなり
私はもうあなたのことはきれいさっぱり忘れるよ


337 :名前はいらない:2010/01/29(金) 00:16:15 ID:HTH4nk7a
「ミネラルウオーター」

いい気でいられるのも今のうち
資源がなくなれば世界が滅ぶ
そんな300年先のはなしなんて
寝耳に水

クラゲもどきの
この日々に
金銭の話なんて水臭いじゃないか
俺は金にこだわりもないし
哲学の棘にも興味はないし

いいね
こうやって無意味に



338 :名前はいらない:2010/01/29(金) 00:21:02 ID:HTH4nk7a
「裸の対象」

美しくて
すべすべしていて
むらむらして
頭が白くなって

すばらしき

もうこれでいい
もうこれで満足
快楽など
蛇足




339 :名前はいらない:2010/01/29(金) 02:37:19 ID:BtoTqFX4
「私的見解」

気の毒に思うことの一つに
周りの女性たちがあまりにもあんまりだということがある
私より美人はいくらでもいるだろう
けど決定的に違うことが一つ
だからこそ私が特別に見えるのかもしれない

悲しいと感じることの一つに
あまりにも自分が理解されていないと感じてしまうことがある
しかし人の理解力と想像力と判断力には限界がある
だから諦めるしかないことは頭では分かっているのだが
愚か私は見事なまでに孤立無援に陥った

苛立ちを感じることの一つに
簡単にばれるような嘘をすぐつく癖があるということがある
まるでこっちは気付いていないかのように気を使って演技して話を続けるのが
とてもとてもとてもとてもとても疲れるのだ
それだけで8割冷めたといっていい

限界を感じることの一つに
妬みの感情を外からコントロールするのは完全に不可能だということがある
知能、容姿、地位、いずれにしても
たとえこちらが何もしなくても勝手にその人の中で膨らんで攻撃してくるあの歪んだ感情
あまりに酷い場合はそれだけで距離を置く理由になる

起承転結が基本なら5番目には何が来るのか

あまりに残念だと思うことの一つに
この目が見なくて良いものまでたくさん見すぎてしまったせいで
ついに夢が見れなくなったことがある
夢や希望が何も無くても一応生きられることを知ってしまった
自死できるほどには弱っていない自らの体が不憫でならない

340 :名前はいらない:2010/01/29(金) 06:10:05 ID:BtoTqFX4
「Middle of Nowhere」

海に浮かんでいたい
空に浮かんでいたい
道端に倒れていたい
湯船の中で溺れたい

真実など知らずにいたい
愚かさにさえ気付かずにいたい
いい加減に生きて人並みに悪に染まり
ごくありがちな一生を終えたい


341 :名前はいらない:2010/01/29(金) 08:32:24 ID:qQQILjlX
にんにく

自己憐憫なしで  生きられるのか。
きょうもぼくは元気です。
にんにくのおかげです。
しかし毎日くさいと言われます。
きのうは食べてないのにくさいと言われます。
つまりはそういうことでしょう。

自分をいじめるのをやめて、
自分をあわれむのやめて、
それでも   生きていけますか?
   にとって、
私はくさい。

それが真実?

342 :名前はいらない:2010/01/29(金) 16:30:21 ID:BtoTqFX4
にんにくのにおいはすぐ消えます
でも一度でもやってしまったら一生消えないものもある
たとえ本人が忘れても周りは決して忘れることができない
過去は都合良く部分的に消えてはくれないものです

それが真実

自己憐憫がない人は無理しすぎていつか倒れてしまう
しかしありすぎると人が寄り付かなくなります

それも真実

343 :名前はいらない:2010/01/29(金) 16:47:18 ID:BtoTqFX4
「タタリ神」

誰かに呪いをあげて
そこで初めて死ねる
突進する先には死あるのみ

理解されなかった悲しみや苦しみを
周囲に撒き散らして走る
愚かで哀れな姿さ

まるで君のようだね
まるで私のようだね

344 :名前はいらない:2010/01/29(金) 17:00:04 ID:BtoTqFX4
「あなたが私にくれたもの」

私は君から呪いをもらってしまった

でも私はこのどうしようもないものを
自分の中で浄化する
浄化してみせる

345 :名前はいらない:2010/01/29(金) 17:29:30 ID:qQQILjlX
キツネ

「真実」なんて言葉をやすやすと出す人間の言葉なんて
信じたくないね。信じられないね。

お母さんが遺したぶどうの種が
芽を出して樹になったよ。
憩いの場ができたよ。

だけどもキツネはかぶれてたんだ。
色んな書物に煽られて、舌をヤスリでけずられて、
お母さんの忘れ形見を「酸っぱい!! 酸っぱい!!」って、
「酸っぱい!! 酸っぱい!!」って。

346 :名前はいらない:2010/01/29(金) 18:16:28 ID:BtoTqFX4
「釈迦は言った」

「真実」なんてそもそもそんなに大事なことか?
事実は一つだが真実は人の数だけある
その人が「これが真実だ」といえば、それが真実

釈迦は言った「人生は苦である」
みんなその言葉をありがたがるけど
そんなことネコでも言える
そう思わないか?

我輩は猫である
我輩は釈迦である
その違い

おそらくまだ若いんだろう
もう少し年とったら分かるよ




347 :名前はいらない:2010/01/29(金) 19:08:57 ID:qQQILjlX
休憩室(岩波文庫編)

釈迦を引き合いに出して、自分を棚に上げて、
あんた歳喰ってるッからって、人を若いだのなんだの、
よくそんな上から構えてモノが言えるモンだね、yeah.

ニャーニャーニャー、
ニャーニャーニャー。

明日代わってよ、ニャーニャーニャー。

348 :名前はいらない:2010/01/29(金) 20:28:47 ID:m8JFvvtL
「不本意な若造」

私の世界へ行きなさい
思う存分
力強い眼差しが
どこかしこからチラホラと
花びらが舞い落ちる
行ってしまいなさい
好きな所へ
私の居ないあなたの世界へ
来るべき物は拒み
去る物は追え
そーして
そーゆーふーに
成るべくして成った物だから

飽きるほど生きてはいないくせに・・

349 :名前はいらない:2010/01/29(金) 20:43:42 ID:m8JFvvtL
「ウズベキスタンの子供」

最終回を見た
生まれてすぐに

生まれたばかりなのに
最終回を見た

始まったばかりなのに
終わりを見てしまった

それはちょうど
エンドレスの繋ぎ目のような

結末を知って映画を見ている
そんな人生は
確定申告をしない
サラリーマンより悲しい

350 :名前はいらない:2010/01/29(金) 23:01:23 ID:m8JFvvtL
「誰かがあなたを見守っている」

自宅のパソコンから
自分のケータイへメールして
自分を励ましている
そんなお前が

Do You Remember Me

昼休み
体育館の記念樹の裏しか
居場所のない
そんなお前が

Do You Remember Me

いつも伏せ目がちで
人見知りな
対人恐怖症の
そんなお前が

Do You Remember Me

351 :名前はいらない:2010/01/30(土) 02:00:53 ID:YsuSF5zL
お天気お姉さん 
おうちにTEL
送ったぼくのてるてる坊主
近づかないで
きみは言った

352 :名前はいらない:2010/01/30(土) 06:06:32 ID:3UiLe98E
「背中」

「許さないで、許さないで」
少女は呟き続ける
私はその子の背中に向かって
何度も何度も包丁を振り下ろす
赤い血が溢れ出す

「許さないで、許さないで」
少女は懇願する
赤い血が流れ出す
赤い飛沫に服が汚れる
赤い背中、赤い頬、赤い夕日赤い眩暈

「許さないで、許さないで」
少女は唱え続ける
振り下ろした私の背中はもう真っ赤
あの日の夕焼けよりも
昇る太陽よりも
許さない許せない自分が

擦り切れるほどに同じ映像が
目の前を流れる
電車の中から眺める景色にさえ
同じ光景が映し出される
私と私だけの、二人きりの世界

「許さないで、許さないで」
振り下ろし続ける私の頬に
干乾びた涙の跡
いつになればこの少女は
死ねるのだろう

決して振り返ろうとしない少女の顔を
いつか知ることになるのだろうか
遺体を運び荼毘に付して
手を合わせるだろうか

赤い
赤い

353 :名前はいらない:2010/01/30(土) 07:27:17 ID:nWT3al5Y
それを見ていた一人の若造は
いつになったら通報できるのであろうか。

354 :名前はいらない:2010/01/30(土) 15:22:40 ID:o1EY90QM
「夢の旅人」

夢は叶う 
きっと叶う
dream surely comes true
努力は報われる
信じる力
無限な可能性
どこまでも永遠に
つながる未来へ
羽ばたこう
大空を舞う鳥のように
夢は叶う 
きっと叶う
dream surely comes true
私の夢は
生まれ変わる事
そして
もう一度
初めからやり直したい…

355 :名前はいらない:2010/01/30(土) 16:22:02 ID:Z6T313Vw
「モガディッシオ」

実はコーヒーなんか飲みなれないんだ
スタバは緊張する
スタバって言うな

俺の戦車はいつも空砲で
死者が一人も出ない戦争について
眉をしかめて語ってるんだ

コーヒーに胃を焼かれ
平和に心からくるまり
今日もなんとなく雰囲気でコーヒーを注文し
海の向こうからのコーヒー豆の数粒が
俺のために犠牲になるのだ

356 :名前はいらない:2010/01/30(土) 16:27:57 ID:Z6T313Vw
「鯖」

『鯖』というあだ名のおっさんがいた
色白の顔を寒さと不機嫌で青くさせ
いつも灰色の不景気なマフラーを首に巻いていた
鯖はおいしいけれど、『鯖』のことをいつも思い出してしまうから
鯖は嫌いだった
生臭いし
貧乏臭いし
僕はおっさんが嫌いなんだ
おっさんにつながるすべてが嫌い
おばちゃんも嫌い
お姉さんだけなんか許せる

今日の夕飯は
ここだけの話
鯖なんだ


357 :名前はいらない:2010/01/30(土) 16:50:18 ID:2L2f6idN
会ってみたいな
鯖さん

358 :名前はいらない:2010/01/30(土) 20:44:00 ID:o1EY90QM
「なまはげ」

オヤジが帰ってきた
赤い顔して
引き戸を勢い良く開け
奇声を発して
玄関に打っ伏す
「おやおや、お父さんてば…」
お袋が抱えて
部屋まで引きずる
酒臭さが漂い
いびきが鳴り響く
まるで
なまはげみてぇだな
そのオヤジも
今じゃ
写真の中で笑っている
いや
よっく見ると引きつっているのか

「泣く子はいねぇか…」

359 :名前はいらない:2010/01/31(日) 19:10:59 ID:KJHP9Sht
「予定調和」

コンパスの針が胸に突き刺さり
ぐるりと円を描く
時代錯誤の円を描く
俺の半径は
夢の中ではサンティエゴまで達するのだけど
現実世界では駅前の日高屋までで精一杯
その不甲斐なさを密教用語で説明しようとするけれど
舌がもつれて言い得ない
オンマニ
冬寒い

360 :名前はいらない:2010/01/31(日) 21:59:24 ID:+Rzw6uZP


感情の住処が脳だとして
抉ればいいのか、砕けばいいのか
暗く重く痛い記憶は
鈍器か無数の針か
この塊を破壊すれば救われる
が、また埋まらない穴を作る

361 :名前はいらない:2010/01/31(日) 22:17:37 ID:6QLdHuLg
「眼から針」

痛みが肩から背中を襲う
もうバンテリンでは抑えられない
漆黒の闇が四国を覆う
もうバッファリンでは抑えられない
   …
親にもらったこの体
眼から針が飛び出せば
忍びも驚くぜ
   …
黙秘権を拾ったからには
次の問いには答えない
ダダダダダダダダダァ!!!!!
ロックは英語では歌えない
シェケナベイべー 
   …
あんた本気なの?

362 :名前はいらない:2010/02/01(月) 00:49:02 ID:q4Cia3nF
「金縛り」

うわあ、目が合った
動けないのに
目が合った
好きなあの子とかではなくて
苦手な先生てかではなくて
僕の上に乗ってる知らない人間
ちょ、誰ですか
ユーレイですか?

ユーレイ・ユーレイ・
YOU 霊?

動けないです
これが恋ですか?

ユーレイ・ユーレイ・
YOU 霊?

恐怖か絶頂か
変な震えが
骨の髄へと

363 :名前はいらない:2010/02/01(月) 00:49:57 ID:q4Cia3nF
「金縛り」

うわあ、目が合った
動けないのに
目が合った
好きなあの子とかではなくて
苦手な先生とかではなくて
僕の上に乗ってる知らない人間
ちょ、誰ですか
ユーレイですか?

ユーレイ・ユーレイ・
YOU 霊?

動けないです
これが恋ですか?

ユーレイ・ユーレイ・
YOU 霊?

恐怖か絶頂か
変な震えが
骨の髄へと

364 :名前はいらない:2010/02/01(月) 00:55:26 ID:D6PWBn4k
僕が悪者になれば皆お金貰える
君達は騙されていると思いなさい

365 :名前はいらない:2010/02/01(月) 19:48:36 ID:uvXCEPlo
「ホワイトプラン」

都会の真ん中で
寂しくなるのは何故だろう?
交差点ですれ違う
こんなに大勢の人が溢れているのに
待ち合わせ場所で
来るあての無い人を待っているフリをする
ひとりぼっち
新しいケータイに着信がない
ひとりぼっち
月曜なのに仕事も無い
今日は朝から雨が降る
ホワイトプランに変えたのに

366 :いとうまい棒:2010/02/01(月) 19:51:08 ID:cUMcHSUV
「ドヒー」

ドッヒードッヒードッヒッヒ
ドードドードドッヒッヒ
トレミファソラシドドッヒッヒ

367 :名前はいらない:2010/02/01(月) 20:31:39 ID:JxN1fTfL
「ロンメル将軍」

すわ鎌倉
いざご恩に咆哮
酢ロンメルだろうが
醤油ロンメルだろうが
今は命のかけひき
あとにしてくれ


368 :名前はいらない:2010/02/01(月) 21:58:54 ID:uvXCEPlo
「アルツハイマー」

もう自分が誰なのか
他人に訊かないと判らない

脳髄から垂れてくる汁が
腐敗臭漂う

時として
悲しいような
寂しいような

もう
何でもない
新しい生き物

それは
打ち首になった侍が
自分の背後を肉眼で見るかのように

369 :名前はいらない:2010/02/05(金) 02:14:36 ID:+ZsLGLBw
何かこう
色々何か来る
責める
逆切れしようとして
そんな資格無いと思う
何か
震える

370 :名前はいらない:2010/02/05(金) 21:44:05 ID:S6QK0Yu9

まんま


やんだ やんだ やんだだだ ばんば
ばんば ばんば ばんばばば ぱんだ

ぱんだ ぱんだ ぱんだだだ ぱんだ
だんだ だんだ だんだだだ だんだ

だんだ だんだ だんだだだ だんだ
だんだ だんだ だんだだだ だんだ

だんだ だんだ だんでどだ でんだ
でんだ でんだ だんでだど どんだ

どんだ どんだ どんてとた とんた
とんた とんた とんてとた とんな

とんな とんな なんななな なんな
なんな なんな なんななな ぬんな

ぬんな ぬんな ぬんにぬな むんな
むんな むんな むんにむな むんま

まんま まんま まんままま まんま
まんま まんま まんみまま まんま

まんま まんま まんま まんま
まんま


371 :名前はいらない:2010/02/05(金) 21:44:49 ID:S6QK0Yu9

ぼくのおはなし


なぎらまーちゃんの名字は名字
なぎらはなぎら
なぎらいがいのなにものでもなく
なぎらはなぎら

なぎらは宇宙
うちゅうはうちゅう
でもなぎらも宇宙
どちらも宇宙なら どっちがうちゅう

ちゅうに浮いている方がうちゅうだよ
となりのお兄ちゃんが
お兄ちゃんはお兄ちゃん
お兄ちゃんいがいのなにものでもなく
ほんとうになにものでもない

もしかすると
あくの組織が
主にテレビとかが
わかものをわかものばなれさせるという
めでぃあ論がてんかいされているのだ

そうするとお兄ちゃんは
たちまちお兄ちゃんではなく
ひげのはえたどなたか
ということになるかもしれません

さくぶんにそう書くと
せんせいは花丸をくれた
花丸ははなまるだ
はなまるいがいのなにものでもない
はなまるはすきだ
すきにりゆうなんかない
でもりゆうはりゆうなんだろうか

りゆうも
もしかすると
あくの組織が
主にラジオとかが
しんやにえっちなはなしをするという
お兄ちゃんかもしれません

そうなってくると
りゆうも本当にりゆうなんだろうか
なんだかどきどきしてくる
りゆうはりゆうなんだろうか
ちてきなえっせんすがある

これは
ぼうけんのよかん



372 :いとうまい棒:2010/02/06(土) 01:51:05 ID:JOXc0H2m
「はさむ」

チャックにシャツをはさんだ
引っ張っても押し下げても
がっちり喰いこんで
チャックはシャツをはなさない
ズボンを降ろして揺さぶると
チャックは自由をとりもどした
これが「皮」だったらと思うとゾッとする


373 :名前はいらない:2010/02/07(日) 14:18:29 ID:+5AfYZdi
「豚汁」

カレーを作ろうと思ったけど
気が変わって味噌入れた
時代に対する
ささやか過ぎる反抗
おまえたちが思ってるほど
俺は単純じゃない
馬鹿と鼻で笑われても

俺はおいしく豚汁をすする



374 :名前はいらない:2010/02/07(日) 23:38:45 ID:AV305dfT
ある日、庭を掘っていたら
馬鹿でかい宝を見つけた。
その宝を見ながら酒を飲んでいた。
小判や古絵などが入ってると思い、私は考えてはニヤニヤしていた。
ある日、その宝を開けると中身は空だった。
俺が想像していたことは、あくまで想像であり、真実ではないことだった。

375 :倉本組:2010/02/08(月) 01:05:02 ID:bNmOC0QO
ちょっとさぁ〜〜
天才詩人である偉大な方に詩ってものを教えてもらえよ。ひどすぎるぜ。
本当の詩を読ませていただいて泣いてみな。人生観かわるぜ。

参考までに
http://ameblo.jp/piper-21

376 :名前はいらない:2010/02/08(月) 21:35:00 ID:H0629/cB

カッタップ

ああ友よ
君の願いが叶うとき
それは世界中の人間が
死んでしまうとは情けない

情けないのは ああ友よ
死んでしまったメル友よ
めるめるめるめる
めるめるめるめる
めるめるめるめる めるめる
める

着信履歴をじっくり見ると
人の顔に見えてくるから不思議
それ人の顔ちゃう
西日本や
まさか

そんなところにアレフガルドが
無かった
なぜ無い
あれ? ふ がるど

文字が
  遅れて
    聞こえてくるよ

イロモネアも打ち切りか…そうか
いつだって青春関係の
連絡事項は
そんなカンジだった

羊の毛をむしりながら思うのだ
柔らかい
でもちょっとチクチクする
やめてチクチクやめて
もう頭が惑星大直列しちゃう

水魚のポーズ
ノーブラボイン撃ち
仲間はずれは
ラリオス流星撃ちじゃないぜ

そういう系の
心理学者系の
テクニカルターム系の
発言系の
もうゴールしても良いよね

よねよねヨネスケ
すけすけスケキヨ
きよきよがんばれ! キヨハラくん

最後まで読んでくれた君に
死ぬまで中年でいる権利を
与えた
ダーマ神殿での日々

377 :名前はいらない:2010/02/08(月) 21:35:45 ID:H0629/cB

エド


質に入れた女房が
金塊に化けた
茄子のための女房が
金塊に

そのショックで
俺は東海道五十三次ゲームを
開発した

五十三の次の数字を当てる
画期的な
シチュエーションに人々は奔走する

そもそも五十三に次ぎなどあるのか
そういう見識者の推論を
脇に押しやって
人々の狂騒はあるのだ

もはや誰にも止められぬ
魔界への闇は開いた
ククク…右手が疼きおるわ…
待っていろ女房
漆黒の神の力を得た俺は
金剛夢想千手拳が使えるのだ

まず俺は山野に下るために
婚姻届を江戸前寿司にして食べた
インクは
ほのかにゴデバの臭いがした

これは多分
リッツカールトンの味
やったれ! 全国チェーン展開やで!

そして俺は
三冠王を達成した…

次の日に金塊の呪いが
世界を滅ぼした…

人が富と英知に
あぐらをかいているうちに
一日千人死ぬ呪いが…

これを読んだ誰か
一刻も早くヤツを止めてくれ…

この破滅の元凶…その根源…その犯人は…



犯人はナス
はどそんのつくたねくろまんさあはおもしろい
たかはしめいじんしまだめいじん

い…いしのめいじん…?

378 :名前はいらない:2010/02/09(火) 20:04:59 ID:mGQIN6dZ
「FAX」

送信を喪失して
傷心して失踪した
あのはるか向こうの灯台の光は警告
警告
よく耳をすませば
アラーム音だって聞こえてくる
遅ればせながら
喜びにむせび
さらばFAXと
あたらしい旅に出発できるのだ

379 :名前はいらない:2010/02/10(水) 09:55:08 ID:tpHLJGQ3
とある日常の魔法使い見習い

しんしんと雪の降り積もる
午後六時の駅前
待っている君の元へ
僕は駆け寄っていき
寒さで赤くなった君の頬に
そっと手を添え
ベホイミ

どうしてホイミじゃないの?
と訊ねる君に
僕はMPを消費しながら応えるのさ
そのベホイミのベには
僕の愛が詰まっているんだ

分かるかなベイビー
僕がルーラを使わないのも
つまりはそういうことなんだよ
そういったささやかな
すべてに想いは宿っていく

というメロドラマがむかついたので
真横から
ベギラマを打ち込んでおいた

解説しよう
ベギラマとは
ベギの中級魔法のことだ
記憶が正しければ確か
ベギ ベギラ ベギラマ ベギラマス
の順で強力になっていった気がする

最近はオートマッピングが増えたから
方眼紙が売れない
その嘆きを代弁する
文房具屋の一人息子
それが俺だ

ラリホーを覚えて
隣の家に住んでいる
幼馴染みをどうにかしてしまいたい
それも俺だ

こんな風に
世界は平和なんだよ
人々に脅威を与えた魔王は
もうどこにも居ない
そして人々に愛された勇者も
もうどこにも居ない

それでもこうして人々は
一つの場所に集まってくる
今日の平和を祝うために
色んな人が
賑やかな街並みに彩りを添える

幸せそうだ…
ああ…
なんかメガンテ唱えたくなってきた…

380 :名前はいらない:2010/02/10(水) 22:46:18 ID:gaaNGwzt
「はなまる先生〜ソウルへ行く」

楽しかった想い出が
まるで手に取るように伝わってきます
楽しかったんですね
先生も子供の頃
百貨店の最上階で食べた
オムライスが今でも
楽しい思い出です
そして
観覧車には父が今でも廻っています

サムゲタンを開けたら
米が出てきた
これは何だと
客がたずねる
寒い此処は 冬の南大門

381 :名前はいらない:2010/02/11(木) 00:51:18 ID:t1m4tzoZ
いいかい、
絶対にあきらめちゃだめなんだよ!
だって、あきらめたらそこで終わっちゃうじゃないか!!
だから、自分を信じるんだ!
本当は、支えてくれる人がいればいいんだけど
もし、いなかったら、信じるしかないんだ!
人間は、自分の信じたようになる。
だから、絶対、絶対、絶対にあきらめてはダメだ!

382 :いとうまい棒:2010/02/11(木) 01:32:21 ID:ppAeeeKU
「混雑しております」

ホームはただ今混雑しております
係員の指示に従って
お降りのお客様は押し合ってください
お乗りになるお客様は愛し合ってください

383 :名前はいらない:2010/02/11(木) 12:10:10 ID:A0o4qKJj
特権 それは神様から与えられた特別な権利のこと

384 :名前はいらない:2010/02/12(金) 07:57:23 ID:lipKB5Vd
屑だと信じゴミと成る
自分の価値を下げるのはとても簡単だ

他人の中の自分の価値を
ラクに下げるにはどうしたら良いのか
それが済んだら旅に出る

385 :名前はいらない:2010/02/12(金) 14:28:22 ID:ztxGq834
「順序」

冬の異臭の原因は
俺のコートか昨日の焼肉
雪の溶けない晴れた朝
冬の匂いは湿ってた
日差しが出れば春が来る
春が来たなら夏が来る
順序を信じて待つ身の愚か
このまま老いてさようなら
まずタンから焼き
カルビのあたりで白飯を食い
ハラミでビールを流し込む

春が来たなら

386 :名前はいらない:2010/02/12(金) 14:34:43 ID:ztxGq834
「門司港」

冬の旅
ひとり旅
寒さから斜めに歩いて
漁師の集いそうな地元の地魚食堂発見した
どんな顔して入ったらいいのか
一元さんだし、漁師じゃないし、ひとり旅だし
店の前を行ったり来たり
図太い神経がほしい
せっかくの旅なんだからこういう雰囲気のところで旅を味わいたい
意を決して入る
誰もいない
ひとりでその場でもじもじする
意味不明の独り言をつぶやき店を出て
あても無く国道をひたすら東へ



387 :名前はいらない:2010/02/12(金) 23:22:12 ID:km2UQdMZ
[戴冠式]

お姫様がむずがるので
頭に乗せるティアラが髪と絡まる
白いレースが風にそよぐ
ああ
貴女の頭に乗る頃には
幾人かの首が空を舞うだろう

388 :名前はいらない:2010/02/13(土) 01:19:32 ID:iaM0J4sx
一般人に監視されている俺は果たして幸福と言えるのか
本当は気付いている
誰も言わないから自分で言う
きっと世界一の嫌われ者は世界一のエゴイストと結ばれるのさ

389 :名前はいらない:2010/02/13(土) 19:29:09 ID:iaM0J4sx
悪魔と格闘していた俺

390 :名前はいらない:2010/02/13(土) 22:48:18 ID:zM7FftAb
1.Toy for Dry
玩具 果ル-/t 或.aるe/ch織lue-Ca?
解凍 迂闊なる屈折率に手折れるはタオルケットのフラワ群である。
   よって宝石なる冬の産湯とは声の投擲が続く限りです。
2.Toy for Cry
玩具 探ル-ce 慧.eるf/eel肌-Nte?
解凍 悲しみが振るニーチェ氏の盲杖に報奨金はまさしく連なり。
   病とはああいう静脈を射る時重たく感じ散在性だ。
3.Toy for Sky
玩具 テI唖 るsiタAir!ie釘m-agi.L?
解凍 煙草の首に浮かぶ北斗七星がアールグレイを凝視している。
   その昼顔婦人は天空城砦で幼女にキスを。
4.Toy for Try
玩具 Dir.宇宙 lip赤ァ陽弁なる0?
解凍 出遭いを繰り返すあの童謡の恐怖のヨゼフ・カトリック。
   底からクレパスは三神の一柱を懐疑した。
5.Toy for Fly
玩具 塩がAr 刈Re:燐ノ10¢な煙.℃?
解凍 主の架線とはランチパックを作る最初の貴婦人の時給だ。
   悲しくも大家族は癌細胞的な跳躍を見せた。



391 :名前はいらない:2010/02/14(日) 02:16:26 ID:6jUECDj/
『夢』

1,2,3,4 ガンガン ズンズン グイグイ 上昇   5,6,7,8 毎回 ビッグ キック Check yeah
夢に描いたショータイム デカイ理想は夢じゃない   スタート前の深呼吸 パイプショーでmaking making dream
跳ね上がれ舞い上がれ 魔法のジュータン ボードに変えて  フロント・バックとかっ飛ばす インディメソッド720°   
戦場・炎上・技・特上 燃えた瞳が物語る   強い味方がmellowな売り 夢に向かってフルパワー
あの頃夢見描いた世界は 今この手の中に   夢・感動・ファンタジー My dreamオリンピック

392 :名前はいらない:2010/02/14(日) 02:39:40 ID:ocPAAmn6
頑張りすぎは時に不謹慎だ しっ 少し黙って チュ

393 :名前はいらない:2010/02/15(月) 22:05:44 ID:X0xkPjwP
残念ながら意味がわからない
完全犯罪に百億円
実際は一円も払ってないんだけどねw
みんなの幸福とちょっとの不幸を貰ってるだけ
あいつが絶望的に頭が逝かれないと気が済まない
あいつと俺は住む世界が違う
ああ早く自分自身を喰ったりしてくれねーかな


394 :名前はいらない:2010/02/15(月) 22:22:03 ID:X0xkPjwP
信じられないことだ
苦も楽も感じられない
この世のあらゆるすべてを帳消しにして
この世のあらゆるすべてを意のままにすることが出来る人がいた
ほんとにいた

395 :名前はいらない:2010/02/15(月) 22:45:46 ID:X0xkPjwP
たった一つの犠牲で
いや違うな
たった一つの特別で
すべてを叶えることが出来る人がいた
いや違うな
とてつもなく窮屈な生活を強いられる人がいた

これは違う
ただの自然の流れだ
現実は目の毒
とてもエキセントリック

396 :名前はいらない:2010/02/15(月) 23:08:09 ID:zBX6idsK
「恥部」

恥ずかしかった
とても
恥ずかしかった
それはもう
顔から火柱が上がるほど
1キロ離れた対岸からも確認できるほど
恥ずかしかった
とても
恥ずかしかった

生きている事が…

397 :名前はいらない:2010/02/16(火) 08:28:23 ID:Www4ctIM
「光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女性騎士ライトニング」

剣術、射撃、格闘、魔法すべてを使いこない戦闘のエキスパート。
自分のことをまったく語らず、唯一みずからを"ライトニング"と呼称する。
だが、これが本名か不明。もともと、とある組織で階級のある立場にいたが、
それが一転。現在は追われる立場になっている。性格は高貴と言えるが、
決して高飛車なわけではなく、誰もいないところで、ふとやわらかい表情を
見せる一面もあるようだ。

398 :名前はいらない:2010/02/16(火) 21:19:14 ID:4zbmkAPY
  【アッハッハッ】


アッハッハッアッハッハッ
アッハッハッアッハッハッ
アッハッハッアッハッハッ
アッハッハッアッハッハッ
アッハッハッアッハッハッ
アッハッハッアッハッハッ


アッハッハッアッハッハッ
アッハッハッアッハッハッ
アッハッハッアッハッハッ
アッハッハッアッハッハッ
アッハッハッアッハッハッ
アッハッハッアッハッハッ。




399 :名前はいらない:2010/02/16(火) 23:40:01 ID:4TtCRLqX
「44歳」

12歳下の男性から
好意を寄せられて
その気になってるバカな自分

現実はどうだ
胸もない
女性ホルモンもない
自信もない

あるのは
疲れた頭と腰痛のみ

早く死んでくれ
保険金も遺産も俺のもの
養育費の足しになる
もちろん私立の医大だよ

若い子に寝取られても
じっと我慢の知らん顔
老人ホームの入居までは・・・



400 :名前はいらない:2010/02/17(水) 02:02:40 ID:DtimgcZS
いまの俺は知らぬが仏の意味さえも正確に理解出来ない
恩を売ってくれるな
とまで言えちまうわな
いーじーげーむ
いーじーげーむ

一生 処女だけど

401 :名前はいらない:2010/02/17(水) 03:01:30 ID:eDwOQeUO
ごめんなさい。
ごめんなさい。
ごめんなさい。
ごめんなさい。
ごめんなさい。
ごめんなさい。
ごめんなさい。
ごめんなさい。
ごめんなさい。

君の死体はそういった。

402 :名前はいらない:2010/02/17(水) 14:00:05 ID:N6nt72wQ
齢」

一年を一生分、生きる。

短い導火線に火をつけるみたいに、あっとゆう間の人生。

息をする間もない程キスをして。

403 :名前はいらない:2010/02/17(水) 16:24:07 ID:DjEJsGr9
疑惑の正論は薪にくべて適温で炎上させる
くだらないレッテルは適当に返上する
勘繰ることを考えることだと錯覚する
そんな状況は修造とは正反対の全く鬱
面倒で自嘲的な思考法でも自傷行為は言葉だけにしておこう
駆けてく首都高
不凍港のように保つ決して心凍らせないよう
法に触れない地味なトリップそれは言葉のトリック
見つけた行き先不明の切符
この先どうなるかは分からないけど
ニンフの微笑み今はこの手に


404 :名前はいらない:2010/02/17(水) 17:05:09 ID:DtimgcZS
鳩のふんが手についてるぞ

405 :名前はいらない:2010/02/17(水) 17:37:46 ID:DtimgcZS
13番がヘタレ
ラ行が言えないバカ

406 :名前はいらない:2010/02/18(木) 02:34:08 ID:kH/3sCzJ
この優良サイトでにかわいい女の子と知り合うことがができました。
なんと肉体関係も持つことができて、いまでも関係は続いています!
さらに友達などに紹介すれば1人につき2000円の報酬が手に入るので、お小遣い稼ぎにも良いですよ。
掲示板やブログで宣伝(友達に紹介でもOK)すれば、結構な収入になるんです。
ガッツリ出会えて、ガッツリの報酬、この快感を貴方も体感してみませんか? 

私は始めて一月で4万円の収入でしたが、紹介した友人は月20万の収入でホクホクのようです(笑)。
友人にはすごく感謝されましたが、私も負けずに稼ぎつつ楽しもうと思っています。

これらのサイトのいいところはサクラが全くと言っていいほど居ないんです。(援助目的の子は多少いますけどね)
だから出会いまでいく確率がとても高いんですね。
ちなみに登録することで迷惑メールや電話などが来ることはないので安心です。これらの優良サイトは女性誌にも数多く掲載されており安心ですよ!

☆ワクワクメール☆
http://550909.com/?f5887061 (登録後1人紹介ごとに2000円の報酬が入ります!)
☆ハッピーメール☆
http://www.happymail.co.jp/?af3599453(登録後1人紹介ごとに2000円の報酬が入ります!)

407 :名前はいらない:2010/02/19(金) 00:20:23 ID:6XCVg1Us
「長針の無い時間」

棚にある
一度も聞いた事がないCD
フィルムさえそのまま

決して此処へは来ないで下さい

梯子は外して
屋根に上ると
雲を見ている

遠く離れたあなたの空に
流れて行くのかな

わたしは雲
あなたは空

大人になったんだよ
大人になったんだね

CDはそのままで

哀れな人もいたもんだ
そんな人もいましたね

遠い遠い誰かさんの記憶・・ふふふ。

408 :名前はいらない:2010/02/19(金) 02:35:07 ID:1gPRZK1e
なにもかも勘違いでした
すみません。

409 :名前はいらない:2010/02/20(土) 10:21:03 ID:bCd+/P5f
枯れた嗚咽
今は喉が潰れ
いびつな呼吸音
泣き疲れ腫れた瞼を開け
霞む日々は続く
崩れ落ちそうな憤怒の矛先は
自身か、対岸の彼か

410 :名前はいらない:2010/02/20(土) 10:54:39 ID:uzNfryTG
「アシモフの憂鬱」

背中のゼンマイを巻くと
音を出して歩く
頭のアンテナを回しながら
一歩一歩前へ出る
障害物も乗り越えて
机の端から落ちていった
あんな元気なヤツには二度とお目にかかれないだろう

411 :名前はいらない:2010/02/21(日) 19:38:02 ID:egb1ynIN
「喫茶店」

イギリス紳士のように澄ました顔で
皆さんが腰かけている
ステンドグラスからの夕日を
均等に享受している
ここは喫茶店
マスターがコーヒーカップに手をかけると
すかさず他の客たちもサッとコーヒーカップを手にとる
雑誌が白々しく風化している
退屈なコミックが静かに瞑目している
同じ動きの数人が
イギリス紳士のように
すかしてコーヒーをすすっている

412 :名前はいらない:2010/02/21(日) 19:47:05 ID:4DITXN5h
じっちゃんの名にかけて解決出来ません
絶対終わりません
こんな馬鹿馬鹿しいの誰でも買い取りますよ
死あるのみですよ
わかりませんか?死ですよ死

413 :名前はいらない:2010/02/21(日) 20:55:11 ID:4DITXN5h
みながりがりだ
やつれている
未来はどこ
そんなもん求めちゃいない

はじめから現実など無かった

414 :名前はいらない:2010/02/21(日) 22:40:44 ID:4DITXN5h
山本に殺される

415 :名前はいらない:2010/02/21(日) 22:56:05 ID:4DITXN5h
潤ったオマンコにバックから横から入れる
クレバーじゃん

416 :名前はいらない:2010/02/21(日) 23:37:10 ID:4DITXN5h
監視が必要な極悪人はもっと他にいる
田中の彼氏とか

417 :名前はいらない:2010/02/25(木) 10:44:05 ID:o2AqjmqE
公園の子供達が
5〜6人ぐらいで固まって
蟻を潰して遊んでいたので
ぼくも交ぜてもらって
ぼくは血豆を潰して遊びました

でも知っていますか?

血豆って そう簡単には潰れてくれないんですよ
何個か潰しましたが 時間にしておよそ10分は掛かってしまいました

子供達は 無邪気な笑みを浮かべ 今夜の夕飯の話などをしていました

ぼくは潰す血豆が無くなってしまったので

今度は1人づつ順番に
子供達を潰しました

プチッ プチッと
潰しました

プチッ プチッ プチッ プチッ プチッ プチッ

でも知っていますか?

子供って そう簡単には 潰れてくれないんですよ…

418 :名前はいらない:2010/02/25(木) 10:45:13 ID:o2AqjmqE
●詞


言葉はポンポン浮かぶのに 表現力が乏しいじゃないですかぁ?
文字はいつもわたしを殺す
利き手で書く文字はいつもわたしを殺しますよ

たったそれだけのこと どうしてあなた達は認めてくれないんですか

わたしはただ押し入れから出たいだけなのに



419 :名前はいらない:2010/02/25(木) 21:24:52 ID:OYPyCZ+N
路上でナイフを振り回し
ホントに傷つける奴がいる
喧嘩の仲裁殴りつける親
その名も山本

420 :名前はいらない:2010/02/27(土) 19:56:23 ID:rdP8tQ9h
「春のまつり」

祭りだ祭りだ
パン祭りだ
丸いシールと台紙
白い皿がどこの家にもあるはず
ツルツルして味気ない
落しても割れない強化ガラス
でも
埃をかぶって棚の奥
引越しの時に棄てられてしまうんだ

421 :名前はいらない:2010/02/28(日) 00:45:24 ID:1qKqwOhG
法律も酒池肉林も超越した金持ちは何が楽しいんだか

422 :名前はいらない:2010/02/28(日) 00:47:09 ID:1qKqwOhG
せめてエレーネちゃんと普通の生活を下さい

423 :名前はいらない:2010/02/28(日) 01:50:59 ID:HV5iObRL


その花
水映す
その波 縁取る
揺らぐ
揺らぎ


恋人達のうた

蓮の花見

希望ヶ丘のバス停にて

垣間見た

また違う花咲く季節

知らない自分と

出逢うから



424 :名前はいらない:2010/02/28(日) 01:59:16 ID:HV5iObRL


スイカを背負い
数年

そのスイカを何処へ
どちらへ

誰かへ割って
だして
種ごと 頂いて貰うかのよに

腐りもせず
数年後 割ったスイカの中身

空洞
何も なかった

まるで 何も知らなかったよに

今日も 流行りのレトロな
風呂敷にて
包んだ

スイカを背にして抱え

千羽鶴のよなMail
送った

1000年文の千羽鶴を折りなさい

スイカは空洞となる道しか
知らなかった




425 :名前はいらない:2010/02/28(日) 02:14:28 ID:HV5iObRL

キッチンでの水と火の関係が羨ましくなった

俺は電子レンジになってしまっていた

3分もせず温める

その世界の魂は

火の世界だそうだ

そこへ水の性質を持つ詩は

火を消し貧乏の気を連れてくるとか

昔 云われたりもあったと
蟻たち話していた

詩は 大金持ちとなると
生まれにくいため

痩せ破けた衣着せ

北の潮風
波飛沫

打たせにバス停から降ろし

だから
それが詩の世界だという
範囲の狭さ

キッチンで水を鍋へ注ぐ
音だって

詩だと云いたい

あの風景だって言無き詩

電子レンジな詩だなんて

云わせない

あんたたちの世界



426 :名前はいらない:2010/03/01(月) 00:09:41 ID:ZeDPtdNf
腐敗していく空色をシダ植物の一種が見ていた
荒れた波と 笑いながら
その季節は 夏か? いつの話だ
人の見る夢の中に すべての問題と答えがあるからどうにかして知りたい

てなことが頭に過ぎったんだけど
ああ、しょうもないなあ
だって疲れてるもん
適当なことを7ヶ月にいっぺん思いつく位の体力に落ち着いたのは
世界の文字の色の渦が
澱んで
手足を掴んで引きずり込んでいったからさ

427 :名前はいらない:2010/03/03(水) 22:47:38 ID:IcWHwSSp
刹那の「せ」
「世界」の「せ」

刹那の「つ」
「つるぎ」の「つ」

刹那の「な」

…「名もなき唄」

428 :名前はいらない:2010/03/04(木) 21:25:01 ID:g/SeFpbV
あんたらどこで汲んじゃったの
ここで酌んでやる飲みな
わたしらそこで跳んじゃったの
ここで飛んでやる見てな
あら、やだ、死んでる

429 :名前はいらない:2010/03/04(木) 22:34:33 ID:Pz2LJ5P8

お店へ出すのでしょう
クレヨンで
画いた吸血鬼のイラスト

もっと練習してね
君のタッチなら
クレヨン以外の筆がよいのでは


そして千年後
水墨画を
曇り空蚤の市で見かけた

吸血鬼の画



430 :名前はいらない:2010/03/04(木) 22:40:32 ID:Pz2LJ5P8

ずっと魂の貧血の人たち
街歩いてるね

そういう事か

大人たちが子供たちの魂の血を吸い

吸われた子供は
貧血の魂で歩く

その中には その魂の貧血の子供が
他子供の魂の血を吸う

沢山吸われた子供の魂は
貧血

そして

かごめ かごめ 唄いながらの例のサークル

輪は廻る 手を繋ぎ

誰かを囲む

貧血の青覚めた姿のサークル輪

それを止める詩が

唄えるかい

脚本創れたかい

詩じゃなくシナリオばかり

さっさと台詞
言えよ

的な



431 :名前はいらない:2010/03/05(金) 00:49:05 ID:o+ek/Oua
田中は生きてて悲壮感を漂わしたかっただけだよ
あのときの田中は中野とチョメチョメな関係になって、あまり関係のない人を馬鹿にしたんだね
一つの意見だって二人が共有すれば地球の裏側にも届くよ
そうやって田中はチョメチョメを繰り返すんだね
粘着が激しいね

432 :名前はいらない:2010/03/05(金) 01:00:53 ID:o+ek/Oua
逃がした魚はでかかった
となりで針のついた魚を釣り上げた男
後に釣り上げた魚のほうが大きかったけど
隣の男が君の逃がした魚を僕が釣り上げたって主張するもんだから
マジだった

433 :名前はいらない:2010/03/05(金) 01:18:00 ID:o+ek/Oua
なぜだか知らないけど
人生は折り返し地点っていうのが設定されててさ
行きの運命と帰りの運命は違って
ある意味そこで君は尽き果て
あとは地獄まで案内人が送ってくれるよ
そこで君が何を思うかわ君の勝手さ
でも腕がないから抵抗は出来ないよ
足も必要がない
寄り道する場所はあらかじめ決められているから
そこからは回路の世界
景色はBGMだ
欲なんて他人が決めてくれる
一気に首ちぎれるよ

434 :名前はいらない:2010/03/05(金) 01:22:09 ID:yHSv/GyW

SSRIが うたいだす
光景を
いつまでも聴いていたくなく

そこは
青空だけ映える砂漠にて

蟻地獄へ
身を投身したSSRIの副作用の詩

響く蟻地獄

ただ手を 相手の脚へ廻し掴むだけの

副作用の詩

響く蟻地獄の窪み

君はずっと うたい続けてる



435 :名前はいらない:2010/03/05(金) 01:27:42 ID:yHSv/GyW




幼女の魂 身体
釣り写した奴

生の斧が
犯人の腕
手を裁くだろう



436 :名前はいらない:2010/03/05(金) 01:52:44 ID:o+ek/Oua
ほんとは知ってるぜ
ぐちょぐちょに傷付けた奴がぐちゃぐちゃな思考回路で巣くってる
ほんとは知っていたんだぜ
コンセプトがないやつはガチでウザイって
ほんとは知ってなんかいなかったんだぜ
スーパーオーディエンスなんて有り得ないんだぜ

437 :名前はいらない:2010/03/05(金) 02:01:48 ID:yHSv/GyW

翻訳

英語と仏語で訳した場合
全く違う
意味 訳となってしまった場合



438 :名前はいらない:2010/03/05(金) 02:03:41 ID:o+ek/Oua
何回も聞いた記憶はない
一度も聞いたことがないことはやったことがある
夏だから頭のおかしい奴が大量発生するんだよな
それに信憑性を与えちゃう俺って
整形失敗

439 :名前はいらない:2010/03/05(金) 04:31:45 ID:jmBXnov+
同じことの繰り返し
同じことの繰り返し
同じことの繰り返し
同じことの繰り返し
同じことの繰り返し
同じことの繰り返し
同じことの繰り返し

死ぬまで

440 :名前はいらない:2010/03/05(金) 09:58:33 ID:hQHxKsYE
さて

飯を喰らうのも
外に出るのも
通院するのも
他人と知り合うのも
知人に逢うのも
身内に会うのも
家族を見るのも
鏡を見るのも
墓に参るも
仏壇に手を合わせるのも
おっくうだから

いい加減お前が来い

441 :名前はいらない:2010/03/05(金) 12:23:20 ID:yHSv/GyW

機能不全とは何か



442 :名前はいらない:2010/03/05(金) 12:33:28 ID:yHSv/GyW

機能不全を無視して
ほったらかしにして来たため

その機能不全はバトンされまたバトンと

機能不全のバトンが繰り返され

判っていて改善もせず
止めもせず

問題を放置していけばどうなるか



443 :名前はいらない:2010/03/05(金) 13:01:20 ID:o+ek/Oua
オマエなんて3:7だよ!

444 :名前はいらない:2010/03/05(金) 16:24:44 ID:yHSv/GyW
整形詩人さん

445 :名前はいらない:2010/03/06(土) 01:49:33 ID:yBo4QufR
君に見える光のPowerそれが未来

446 :名前はいらない:2010/03/06(土) 23:33:24 ID:plDHdQot
「f」
音が聞こえる
悲しい音、涙が流れる音
紐をつたって
そこまで行くよ
待ってて、すぐ行くから
ちっとも怖くない
ポワンとしているでしょ
fの音が聞こえてきたら
もう、何も感じなくなります
そこに在るべきものが無くなるから

447 :名前はいらない:2010/03/06(土) 23:52:22 ID:plDHdQot
「x」
私は居たのか、
そこに
最初から

誰かが居ないと、それも確かめようがないじゃないか

本当は、
最初からそこに
居なかったんじゃないのか…

これは幻影なのか
私だけの錯覚なのか
誰かに聞いて確かめようにも、誰もいないじゃないか

夢の中でも脇役だった
 
帽子は風で飛んでいったんじゃないだろう
「それは」初めから存在しないのだから

448 :名前はいらない:2010/03/07(日) 15:37:07 ID:GXOQK7wK
「ロリータ・コンプレッサー」
だぅってうあだって
そうじゃばい pあらんもしないよこ
またしまょうかと
こえあまちかいろ
だだいずむxいもゆ
ぱらやんぴっこ
もしがfinといなぴびがる

だって、そうじゃない?

449 :名前はいらない:2010/03/07(日) 17:42:23 ID:HYCviVAm

小児性愛者かつ患者を児童ポルノ対象として見ている小児科医は 辞めろ



450 :名前はいらない:2010/03/07(日) 20:00:25 ID:qe/5VJuS
前から思ってたんだけど
そこにいないんだから、犯罪だよね。
無理矢理仲間にしたら犯罪だよね

451 :名前はいらない:2010/03/07(日) 23:40:28 ID:qe/5VJuS
人の顔じゃねー…。

452 :名前はいらない:2010/03/09(火) 02:02:33 ID:Jpru2hiD
嫌いな奴の家をつきとめ
玄関の戸に10と書く
次の日には9
さらに次の日に8と
その調子で1まで続ける
特に意味はない

好きな子の家をつきとめ
心のメモに10と書く
次の日には9
さらに次の日に8と
その調子で1まで続けられたら
次は思い切った行動に出る
どんな行動かは特に決めていない

453 :名前はいらない:2010/03/09(火) 10:36:40 ID:8G7REes8
さとうれおのニコニコあがってたんでよろしく。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9841509
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9842162
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9849320
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9849380
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9849453

454 :名前はいらない:2010/03/10(水) 00:34:23 ID:LLWU/e7I
何かと叩く奴は鬱陶しいが
無事を祈りますとか言う奴はなお鬱陶しい
こんな場所でそんな宣言をしてどうする

455 :名前はいらない:2010/03/15(月) 16:13:22 ID:lliDI597
 ナンセンス詩

 飲むと炭酸広がるコーラ
 さえない色した苺のジャム
 ブルーベリーの味するガム
 カリスマに見えるオーラ

 アイスを入れたソーダ
 健康のため顎で噛む 
 ようこそこちらへウェルカム 
 これからはじまるそうだ
 
 こっちを見てるよチラチラ 
 上弦の月を足で踏み
 屋台で食べるよ塩ラーメン
 
 光るお空の星よキラキラ 
 ピュアでイノセント無いよ罪
 まことにまことにアーメン
***
 作者あとがき
 意味不明ポエムですが、イタリア式ソネットの練習になってます。
 押韻はabba abba cde cdeという形式にのっとってます

456 :名前はいらない:2010/03/15(月) 23:47:22 ID:6hAUIMeR
今夜も雪
淋しい

457 :名前はいらない:2010/03/16(火) 13:59:52 ID:h81XKrlw
「ロゴ」

ネロの寝起き
帝国の運命という重荷との再開
自分が特殊な人間であるという思い込みを捨て切れれば
この世はパラダイス
パラダイスでごろ寝して
老後の寂しい空を思い浮かべたりする
何が狂気で何が正気
ロゴだらけになってしまった
寂しい筒の世界


458 :名前はいらない:2010/03/16(火) 14:05:20 ID:h81XKrlw
「耳毛」

猫の耳毛
世界一きたない猫の落涙
この同情が
この畜生にとどくのだろうか
耳毛の猫だけが
僕の存在を認めてくれる午後三時
そんな老人に
僕はなってしまった

せきをする
猫がみゃあと鳴く


459 :名前はいらない:2010/03/16(火) 14:32:17 ID:EhduCkNo
ムーb−脳内麻薬的な意味で
フィールドすすぬ
ムービー脳内麻薬的な意味で

460 :名前はいらない:2010/03/16(火) 23:27:42 ID:bEySam6q

以下この話しは表現です


犯人を殺しました
犯人を殺しました

事件の犯人を
僕がやらねば
僕が悪者となり
犯人を殺らねば

この話しは終わらないと思います

嫌ならば犯人よ
警察へ向かい自首なさい

犯人よ
続けるならば
自殺なさい

犯人を殺します
文字を使い伝達し
犯人たちを殺します


性犯罪者たちには

無限の苦しみを与えます

それが
性犯罪者たちの

望みのようだから

性犯罪者たちには

無限の苦しみを与えます




461 :偉大なる詩人と呼べ、おまいら:2010/03/22(月) 00:38:33 ID:pz7q6RXv
言葉のプロならわかるはずだ
言葉の名誉欲に答えればいい
そのためだったら
盗作していいのだ、
そして、何かあったら相手を盗作呼ばわりすれば済む
そのためにブログがある・・・・・
奴を盗作者にしてしまえ。
やっちまえ。
わたしの作品だと言い張ってやる。
なぜなら私は天才だ。

参考URL
http://ameblo.jp/piper-21/entry-10442197503.html

462 :名前はいらない:2010/03/22(月) 02:09:48 ID:5C7uSnGt

ことばはその国の言語が受け継がれ
周囲のことばを真似て獲得し発していく

しかし

しゃぼん玉飛んだの唄の歌詞を
そのまま 作詩は自分だと伝えながら、
そのまま しゃぼん玉の歌詞を、自身の作品として発表してはならない

それだけ作品があるエリアへ入ってしまえば

別の立場へと大きく変わってしまう

パスポート無くあの国へ入国出来ないのと同じく
銀河系以外へ魂
俳句て行きたいなら

その世界のエナジー掴めば自分の心はまず
生まれてくるのかも



463 :名前はいらない:2010/03/24(水) 18:43:45 ID:vQLelXq2
かさなり合うケツとケツ
穴を貫く漢の魂

464 :名前はいらない:2010/03/25(木) 00:10:39 ID:tqCBEVMH
昨日も便乗 今日も便乗
だから俺には誰もついてこない
俺はいつでも人任せ

おまけなのは会話だけ?
俺はいつでも数合わせ

誰も聞いてくれない
誰も気付いてくれない
でも
誰にも言わない
誰にも言えない

内気と言えば聞こえはいいけど、そんなのただの言い訳だ

嗚呼、便乗人生


俺の人生なんてこんなもんだろ

465 :名前はいらない:2010/03/25(木) 02:14:54 ID:L7C7i+U/

わかってはいたさ
ただ
こちらは知らないまま

わかってはいたさ
詩の過食症だって
だから拒食もやる


わかってはいたさ
小さな背丈の頃から
続けたことを
ただ


まったく わかってたさ
君が云う
伝えたがっていたこと

僕のレスは
戦前は若者だった
ちなみに異星人だ

そろそろ乖離した詩
リンクしあって
浮き彫り化されて


もう長くやっていて

まったくわかってなかた

詩のこと



466 :名前はいらない:2010/03/27(土) 00:52:57 ID:e16Zl8us
「計算機」

白い羽で空を切り
白い線の雲を描く計算機
早く、時には時差を超えて
足し算、引き算
得したり、損したり
目的地に向け
今、離陸


467 :名前はいらない:2010/03/27(土) 01:36:06 ID:fLvv8+D2


車椅子のネカマさんへ愛を伝えていたネカマさん

しかしネカマさんは
ネカマさんが車椅子だとは知らないまま

物語は続く



468 :名前はいらない:2010/03/27(土) 04:00:24 ID:/gffQtRD
台犯罪者

税理士に払う金は五百円では済まなかった…

物語は始まってもいない

469 :名前はいらない:2010/03/27(土) 04:14:39 ID:/gffQtRD
透明人間それは死んでいるだけ

470 :名前はいらない:2010/03/27(土) 19:06:41 ID:fLvv8+D2

気分がわるいとき、無理してレスしなくても..



471 :名前はいらない:2010/03/27(土) 20:10:00 ID:fLvv8+D2

境界例だと伝えたいんだろ
境界例だと伝えたいんだろ
境界例だと伝えたいんだろ



472 :名前はいらない:2010/04/05(月) 21:18:11 ID:yJAzt7PO
わかるように伝えないと意味ないと思う

473 :名前はいらない:2010/04/05(月) 22:36:56 ID:yJAzt7PO
当てつけに誰かを祝うのはヤメテ
正常に人の心を宿しています
皮肉じゃないよ皮肉だよ ばーか

474 :名前はいらない:2010/04/05(月) 22:41:28 ID:CrcGF8cI

結い上げ髪お蝶
乖離現場へ
多重詩なる現象

工事中の表紙

お蝶は長い髪切り
さらさらと
小鉢に咲いた春の花たちに
おはようと詩う

パソコンつけ花の名を調べようとして

お蝶の乖離現場
というタイトルの詩ページBookmarkされてるが
何の事だか?誰のページなのか記憶には無く削除して


お蝶の乖離現場の詩には
この世の出来事だと想え無き真実印したもの並び

お蝶へと戻れば
文字鏡

蝶映す


詠み手は恐ろしさより
悲しみへと
導かれ

そして日付は止まったままサイト閉鎖と共に消えた世界

お蝶は
小鉢のなか咲く春の花へ水やって
詩っているのだろうか
今も



475 :名前はいらない:2010/04/05(月) 22:58:55 ID:CrcGF8cI
まっくら森の歌
http://m.youtube.com/watch?v=jkAnpPENjXs&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google



476 :名前はいらない:2010/04/05(月) 23:13:55 ID:yJAzt7PO
カラフルなのに欝っぽくなるよな
精神病院に常設しとけよ

477 :名前はいらない:2010/04/05(月) 23:32:03 ID:yJAzt7PO
何かが違っていることと言えば、そいつが俺の名前を知っていることだけだった
それ以外は何も変わらなかった

478 :名前はいらない:2010/04/07(水) 00:44:52 ID:edKrUC9q
しにたかった
しにたかったんだね
ああ しにたかったんだ

違う

知りたかったんだよ

答え

永遠を期待してた

死を初めて知ったとき

嘆いた

死が怖いって知ってたはずだった
でも心にささった言葉は

「裏切り」

言葉にさえ裏切られてしまった
この悲しみが
あなたなんかに
わかりますか

時計の秒針が一秒動くのさえ怖かった
「ああ、死ぬのか」と

もっと生きていたいよ
まだ死にたくない

気づいたら
耳元でなる風にさえおびえてた

特別なんてなかったんだ

痛いよ
痛い
すごく

「痛い」

どんなに叫んだって胸に刺さった言葉は抜けなかった
だって今でも平等だから

こんなに正義を嫌ったことなんてないよ

でも ひとつわかった

差別

弱い人が強い人を差別してたんだね

479 :名前はいらない:2010/04/07(水) 00:48:18 ID:ul6GXCcu
でスワッピングしちゃったのかい

480 :名前はいらない:2010/04/07(水) 02:08:13 ID:ul6GXCcu
これは死だ

触れられたら死ぬ
誰も気づいちゃいないが

481 :おまいらよくきけ:2010/04/07(水) 12:59:09 ID:x6w/Bmog
おまんこなめなめ
ぺろぺろぺ〜ろ
あーおまんこ
いれたいいれたい
おまんこにぼくのちんこ
いれいれい〜れたい

ここはにちゃんね〜る

あ〜ぺろぺろ

482 :いとうまい棒:2010/04/08(木) 00:49:32 ID:P8+UDZvF
「男が抱いていたものは」

角ばった赤ん坊ではなく、ただの箱でした

483 :名前はいらない:2010/04/08(木) 06:24:25 ID:W4PLS6S+


「あ?」

君に言った一言

一生忘れないよね

ごめん。

484 :名前はいらない:2010/04/08(木) 06:28:05 ID:W4PLS6S+
浮輪風呂

お風呂ジャブジャブ 浮き輪風呂
浮き輪割れたら アヒルが ガー。
みなでワイワイ! みなでワイワイ!

「ポンキッキの教育セットは、楽しいよ?」

485 :名前はいらない:2010/04/08(木) 06:31:35 ID:W4PLS6S+
タイマー

スイッチ押したら夢も見ず、
鳥より早く眼を覚ます。
一時間程悶々したら、
鳥の声止み、曇の空だ。

あれやこれやら気にするな。
朝は始まる。それで良い。

486 :ポエム田ポエ子 ◆csS1tP9UWs :2010/04/08(木) 14:05:17 ID:25S5rwqA
>>2-485
お前ら意味わかりやすすぎ。これなら「たのしいようちえん」とかの投稿欄のほうがよっぽど意味不明ポエムだな。もっと右脳を使えよ無脳ども。


487 :ラマ:2010/04/08(木) 15:27:46 ID:l1dJZXCb
「意味浮揚ジョエル」

あぁ〜ダルダルダルシムだよコノヤロー
春は曙ってか?コノヤロー
まぁいいや
目ぇ覚ましたらそこは品川でよぉ〜
リーマンの群れが新宿方面に向かって直進してるわけ。
で、話し掛けてみたわけ。
「あなた方は何を目指しているんですか?」
「新宿」
「では、仮に新宿に着いたとして、その後どうするんですか?」
「・・・君ぃ〜
それは聞いちゃあいけねぇ約束だよ
不文律だよ暗黙の了解だよ略してアンモだよ、いわゆるアンモニウムだよ
とかくこの世は稟議社会。書類持っておとといきやがれこん畜生」
僕は唐突に「オッパイ!」と叫びたくなった
だから叫んだ
品川プリンスホテルに向かって叫んだ
「オッパイ!」
そして思い出したんだ
僕のTOIEC点数が1000点中100点台である事を。
「オッパイ!」
そう、力の限り
「オッパイ!」
そしたら桜舞う港区品川グランドセントタワー裏手に
ホームレスなあんちくしょうが集まって花火大会を催すってんで
機動隊やら秘密警察やらグリンピースやらが地面から生えてきて
それが緑豊かなこの星の
生命の躍動そして脈動を体現してるような気がして
僕はなんだか胸がいっぱいで
思わず「バイアグラってこんな感じなのかな?」って
隣にいた就活生の女の子に聞いてしまったんだ
その子は一瞬驚いた表情をしたけど、その後
「諸行無常」
って僕の耳元で優しく囁いて光と共に天に召されたんだ
その人こそ、後のマリア様かなぁって
25世紀経った今でも密かに思ってる
だから僕は叫ぶ
春になったら叫ぶ
「小池栄子って今どこで何してんの?オッパイ!」、と



488 :名前はいらない:2010/04/08(木) 15:49:36 ID:4xBGYT3X
         笑納くだされた御仁へ
従ぱ人から紅する、
上から眼線で物を騙る。
駄々っ子春休みとは如何に、
御前の母様は泣いておられる、よよよとな。
戻られよ、吐いた唾液を飲み込んで。
                ご覧あれ。

489 :ラマチャンドラ:2010/04/08(木) 18:18:37 ID:l1dJZXCb
ご忠告、痛み入ります
至極恐悦に存じます
でも、大丈夫
やるべきことはこなしておりますから

つーか詩板でくらい自由にさせてよー(ノд<。)゜。ホゲー


冗談です
欲しがりません勝つまでは


490 :名前はいらない:2010/04/08(木) 18:41:27 ID:WJWBs3iK
『ハートマーク』

ボクは一種のハートマーク。
でこぼこ道を生きてるよ。
何も見えない。

491 :名前はいらない:2010/04/09(金) 14:59:40 ID:hsbz4aQq
さんかくの光が降ってくると
足跡が聞こえる時間になる
急いで急いで早くしなくちゃ
真っ白い線路に落ちてしまうよ
車掌に鞄の中身を渡したら
赤く丸い光を浴びて
彼女をお家へ送りとどけ候

492 :名前はいらない:2010/04/09(金) 22:20:23 ID:qXVUU34x


春雨シャンプー
泡となった詩
なかなか落ちず


勢いまして
マンドリンの音
激し速く鳴らす

洗い落ち足りず

暗号のよに詩へ印されたなら

たまに
季節の雨で洗うよな業

春深まる夜

雨音と重なる
マンドリンの音など聴いてみた



493 :名前はいらない:2010/04/09(金) 22:26:13 ID:qXVUU34x


闇の空気割り
周波伝えるよに咲く春より先
知らぬその花に

タイトルなど無い
タイトルなどいらない



494 :名前はいらない:2010/04/09(金) 22:38:40 ID:qXVUU34x

詩のキッチン
蒼いレモンの山

搾り
飲めと指令受けたよに
パジャマ姿の隊長

小鳥
蒼いレモンの上
停まり

隊長しばし悩んでみる

スカッシュする青春など

活字中毒なか存在するのかと

蒼きレモンの酸味と相う文学
その季節
冷蔵庫のなかずらりと..



495 :名前はいらない:2010/04/10(土) 00:05:48 ID:8ZPCtn7Z
皮肉とわかっていても笑ってかわす
お世辞とわかっていても素直にお礼
嘘とわかっていても黙って受け取る

496 :名前はいらない:2010/04/10(土) 00:25:27 ID:LaqpC45S

勘違いを与えるのも活字 勘違いすることもある読み過程
勘違いでないこともある しかし勘違いを与えるそれは

読み手の気持ちより
手法ばかり気にして綴る側の癖



497 :名前はいらない:2010/04/11(日) 02:00:50 ID:jfI6DzOK
コミュニケーションは大事だよ。

孤独だと認識や思考が一般的では無くなるから

498 :名前はいらない:2010/04/11(日) 02:11:33 ID:jfI6DzOK
本来の感覚と特異な環境が異常な感情を生む
整理できなくなった感情は薬を飲むべきかな

499 :名前はいらない:2010/04/11(日) 02:14:38 ID:jfI6DzOK
それでも足らないときは
宣誓して

オーバードーズに走る

やけくそ

500 :名前はいらない:2010/04/11(日) 02:50:29 ID:jfI6DzOK
女なのに立ちションして全部自分に掛かったって子がいたな…。

501 :名前はいらない:2010/04/13(火) 06:24:09 ID:kDaoxq0w
子供だったのだ
あの人たちも自分も
だからいい加減許してもいいはず
あの人たちの卑劣さも弱かった自分も
けど気が付くと思いがあの頃に帰り
憎しみと情けなさが交互に自分を苛む
吹っ切ったというのは嘘
それをまず認めよう

502 :名前はいらない:2010/04/16(金) 03:04:45 ID:i/KUZMSI

海外で十代にして一年もかけずして億万長者になった子が
死にたいと言っていたそうです。
何故そういう心理となるのか
生きるエネルギーが生じる湧くものとは何なのか



503 :名前はいらない:2010/04/16(金) 03:24:28 ID:tvsHKEx5
「塵も積もれば山となる」とはよくいったものです。
誰にも確証なんて無いし、真実を求めることは今日のあの長かった1時間半が許さない。
屋根というか、高い岩の上に存在しないはずの親友が僕を罵ります。
なぜなのか?遠隔操作の影響ではありません。原因は僕自身の怠惰と、失いかけていた「回帰」でした。

全部嘘です。お茶と真夜中の咳の件以外は。

504 :名前はいらない:2010/04/16(金) 03:32:49 ID:tvsHKEx5
すいません「血尿ミント」でした・・・。

そういえば、さっきエンヤとキスしました。寝る。

505 :名前はいらない:2010/04/16(金) 08:02:33 ID:yR9QzBX9
世の中をうらんでしまった

506 :名前はいらない:2010/04/18(日) 17:30:41 ID:Tyc0xaXw
空に浮かんだ雲をあの人に見立ててさ

すするビーフンの音が悲しいわって

あのこがうっすら笑顔で呟いていた

僕は僕でそんな君のパンツを想像していたんだ

真っ赤な水着だったよ君

君のブラを炭酸水で洗ってみたい

変態って罵られてもかまわない

君にストライプのパンツと黒のストッキングをプレゼントして

2日後にゲットしたい

それが叶うなら僕はもう草原の中に転げまわされてもいい

斜めに日焼けした君の付け根を夢見ながら

507 :(-_-)さん:2010/04/19(月) 01:27:12 ID:sm7jyjOU
子供部屋
カラフルな部屋に
ピエロが踊ってる
テレビの裏に小人が踊る
古びたビデオにピンクに
金髪の女が裸に
僕は母に呼んでいる

俺の西洋のイメージでつ

508 :名前はいらない:2010/04/19(月) 01:56:46 ID:Oo+OtWAr
水ぶくれ

ねぎ焼きうまいよ、犬には食わすな。
鉄板熱いよ、骨までしみるや。

ああ、水ぶくれ、水ぶくれ。
つぶしたい。でも客商売ですたい、
格好いいトコ見せたるけん、どうかそのネギ、とろだくで。

七味はいくつか、しょうゆは「薄」か。
どうにもこうにもゲルマニウムが信じられずに
60Hzの、今日もねぎ焼き、コンソメパ〜ンチ♪

509 :名前はいらない:2010/04/19(月) 02:01:54 ID:Oo+OtWAr


ぐちゃぐちゃに丸めて棄てられた手紙を
拾って読んだよ 左脳を駆使して
それより気になるはピンクの紙で
書いてることなんかどうでもいいんだ
いや 書いてなんかないんだ 描いてるんだ

おおきな口して ご飯をかきこむ
東よりからの少女だよ。

510 :名前はいらない:2010/04/19(月) 02:05:37 ID:Oo+OtWAr
テボ

ほしの見えぬ夜です。
月明かりのない昼です。
まいにちが姫路、福山、
小郡、いまは新山口です。

 過ぎてゆく、
  過ぎてゆく、
    らりりるれれらろ、

ぷ〜ちん、ミサイル、
 なんからもんじゃ。



511 :名前はいらない:2010/04/21(水) 18:37:40 ID:jzf5sTTI
「引越し」

ずぶぬれの体をひきずって
東からすこし西へ
衝動は声帯を震わせ音となりあたりに響く
ひ、ひ、ひぐご、
また少し西へ
ひ、ひ、ひ
ひっこし


512 :名前はいらない:2010/04/21(水) 18:47:15 ID:jzf5sTTI
「コメドール」

学生たちの行列が
さっきから45時間ほど途切れない
目を紅く晴らした腹ペコの僕たち
先生を失った時代の悲劇的光景
生米を握り締め
在りし日のコメドールなどを思い描いている腹ペコの僕たち


513 :名前はいらない:2010/04/21(水) 18:51:53 ID:jzf5sTTI
「別室」

むかしむかしあるところに
わかりきっていることだけれども
言葉にされると嫌なので
逃げ回っているおじいさんとおばあさんがおりました

おじいさんはサブカルチャーに
おばあさんはボランティア活動などにいそしんでいました

でもそのうちに
言うべきことを言うひとがやってきて
おじいさんとおばあさんを別室に呼びました。

おじいさんとおばあさんは
しゅん となってしまいましたとさ

おそろしや


514 :名前はいらない:2010/04/21(水) 18:57:57 ID:SCN9O3I4
a

515 :いとうまい棒:2010/04/21(水) 22:00:18 ID:7Fmh6HaZ
「たんぽぽ」

刺身についているたんぽぽを
そっと傍らにおく

516 :名前はいらない:2010/04/21(水) 22:37:34 ID:jzf5sTTI
「豆まき」

節分がいつだったのか
わからなくなり
4月4日に豆をまく

鬼に怒られた

どんぶり勘定はよくない


517 :いとうまい棒:2010/04/21(水) 22:50:33 ID:7Fmh6HaZ
「ちょいキモおやじ」

ちょいキモおやじはキマッテル
反り返る手をふりふり
つま先を上げて歩く
はぁい、ちょいキモおやじ


518 :名前はいらない:2010/04/22(木) 00:26:50 ID:Qgn01nVb
「サイレン」

サイレンのソムリエがいた
サイレンをきいただけで
どんなことがあったかわかるシャイなプロフェッショナルだ
そんな彼にもわからないサイレンがひとつだけあった
しかしそれについてここではあえて語るまい
さっきなったサイレンは
海開きのサイレンだよと
サイレンのソムリエは話をすりかえたからだ

まだ桜が散ったばかりなのに
海開きなんて・・・

519 :名前はいらない:2010/04/23(金) 14:25:05 ID:DkUxuR+3
確認:ラーメン2を署名
読めないんだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!知ってるクセに

520 :名前はいらない:2010/04/25(日) 23:57:47 ID:NE1yTx1X
ホームレスの女がこの世の終わりを見たと言った
どっち?
って思った。

521 :名前はいらない:2010/04/26(月) 00:16:50 ID:7TPP4ubV
そろそろ現実がわからなくなって来た頃だろう
そろそろ言葉の意味が解りはじめる頃だよ

522 :名前はいらない:2010/04/26(月) 00:25:06 ID:7TPP4ubV
結局 見えないものって何だったんだろ

523 :名前はいらない:2010/04/26(月) 07:11:23 ID:+NM7pwik
鼻をならす

すん、
すん、
すん、
す、

けほ、
けほけほ、
げっほ!
っすん。

なんかあったの?
 きいてくれたのはあの娘だけ。

524 :名前はいらない:2010/04/26(月) 07:17:27 ID:+NM7pwik
イチロー

お茶はお茶屋やアナタは花だ。
みそかたずねて密かなバナナ。
まるっと有吉そりゃ有難し、
紺碧の空に、はるうらら。
朝だ。
ぼくの大好きな朝だ。

525 :名前はいらない:2010/04/26(月) 07:20:41 ID:+NM7pwik
右と左

シクシク泣くのが右
キュンとコワバルのが左

ぼくの場合は。

526 :名前はいらない:2010/04/28(水) 17:35:52 ID:pcSvTVLQ
「出前」

昭和のおかもちを開けると
しょうゆラーメンが出てくる
出前という響きが
実際の香りになる
スープを吸い
伸びすぎた麺がうまい

そんな不思議なおかもちがほしい
そんな不思議なおかもちがほしい

527 :名前はいらない:2010/05/02(日) 23:32:01 ID:DcCCGv+q
Poco-Tin 好き you? Man-Call 好き me!
出会えば僕たち Makin' Love Boki-Boki してるよ Check in out

Weekday 溜まらずシチャッテ In her? HaHa… like this, lie day
ウブな声聞キャ飛び出す one day one night 寝かせねーぜ we can
Woo-ki doo-ki do

Gi-Shi Gi-Shi 軋ム BED
Bi-Cha Bi-Cha 濡レル Mam
剥き出シのママデ Chin Chin Chin Chin
POW!! 渇かないデ Man Man Man Man
CALL!! 欲望のママ Chin Chin Chin Chin
POW!! 揺レテ キレイななままでMan Call!!

ア アラララ アァ!!
I'm SXX Machine… 濡れ光るone girl…
見せて more… そのまま one time…
ディリリリ ディリリリ ディリディリディリリリ…

Un…Un…
あーん


528 :名前はいらない:2010/05/05(水) 22:41:52 ID:hjZcx/h+ ?2BP(2)
ポケット叩いたら眼球が破裂したよ
手を叩いて見たら心臓を抉り取られたよ
暫く待って見たら鼻がもげたよ
叩いていた手も既になかったよ
まだ足があるからまだ足があるから
あると思ったらなかった
嘘しか吐けない口だけが今あるよ


529 :いとうまい棒:2010/05/08(土) 09:32:29 ID:lAUTugcC
「さしみ帝国国家」

三度の食事は川魚
寄生虫が怖いよー
マグロ、マグロが食べたいよー
カツオ、カツオが食べたいよー
ああ、港が港が欲しい
ああ、港が港が欲しい

530 :名前はいらない:2010/05/14(金) 15:22:19 ID:wyyeO51c
「俺パビリオン」

どんな病気でも治す薬を
200錠もらった
飴としてもおいしいということなので
1錠舐めてみた
2/3くらい舐めたところで
俺が俺でなくなりそうになったので
あわてて吐き出した

今日から俺は俺の2/3
風邪を引いても気を病んでも

THIS IS 俺パビリオン

531 :名前はいらない:2010/05/17(月) 16:41:59 ID:4AVAuW3G
赤福とお福

お前の中から出ている其は何だ
醜く垂れ下がった
ブヨブヨノ黄色い脂
安楽な姿勢で下部に付いた言い訳は
不安定な上半身を鈍化させ
見るに耐えない失業者へと変り果てる
働かざる者食うべからず

532 :いとうまい棒:2010/05/17(月) 20:46:17 ID:uRXtsXxy
「コブラ」

コブラぶらぶら
貴方のコブラ
らぶらぶコブラ
ぶらぶらコブラ

533 :名前はいらない:2010/05/17(月) 22:20:20 ID:IM0JPD4f
ワロタ

534 :名前はいらない:2010/05/18(火) 16:59:26 ID:sDbM7Mu8
「ちゃぶ台と科学反応」
地球は丸い だから
長く歩いていると 
靴の底の真ん中が減る これは
誰にも言わないでくれ
靴業界も知らない 秘密
だから

535 :名前はいらない:2010/05/19(水) 01:44:09 ID:Yr+MPTYI
10年直進してみた
60度右に回転して
10年直進してみた
60度右に回転して
10年直進してみた
元の場所に戻った
巻いた種は……

536 :名前はいらない:2010/05/22(土) 11:26:21 ID:V4l1CwR/
必ず実験したまえ、デパートときぼう
それが君の人気なんだ


537 :いとうまい棒:2010/05/23(日) 22:17:54 ID:cSzrkLBJ
>>533 ややっ!恐悦至極、ありがたき幸せにございます。

538 :名前はいらない:2010/05/23(日) 23:22:39 ID:xJMdL7ps
べんくう
それでも君は
べんくう

539 :名前はいらない:2010/05/24(月) 01:07:20 ID:xQ1YdSSR
「原爆オナニー」

僕はシンダのですか
さっきまでの感覚と何も変わらない
でも真っ暗だ
何も見えない 聞こえない
あのオーガズムのように
遠くへいってしまった
僕はシンダのですか
まるでイキテイルように
誰からも必要とされない
このボタンみたいに・・・

540 :名前はいらない:2010/05/24(月) 09:00:20 ID:vfz9RGLX
>>1
前スレくらい貼ろうよ

541 :名前はいらない:2010/05/24(月) 20:15:46 ID:mBQAZ3wA
>>540 はいよ
意味不明ポエム5【ハラマセヨー】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1225299549/

542 :いとうまい棒:2010/05/26(水) 00:05:55 ID:7+lqRHNU
「うんこ」

道端に落ちているうんこを 
避けて通れないのだ、と踏んで引きずって歩く人がいる

茶を飲んでいるときにうんこを持ってきて
臭いねー、このうんこ、ホラホラ臭いよ、このうんこ、と見せびらかす人がいる

綺麗な花の隣にうんこを置いて
綺麗だねーこの花、うんこよりずっと綺麗、と言う人がいる

うんこ、うんこ、うんこ!
うんこを撒き散らかしていく人達がいる

543 :名前はいらない:2010/05/27(木) 00:50:18 ID:G6kudD8s
「特派員報告」
日めくりをめくると当然早く時間が過ぎる
これは禁物、
やりすぎは危険である
なぜならば、前人未踏のぬかるみに足を取られまいとすればするほど、
はならっきょみたいな匂いがするからである
私の話は面白くない事は自分が一番良く知っているが、
己の後姿を己の肉眼で見た事が無いように、
意外と知らないのが自分の事なのだ
ケソン自治区にて 

544 :名前はいらない:2010/05/27(木) 02:37:48 ID:zbFBCrjq
低レベルの言葉遊び共の数段格上、って言うか天下人詩人がこの世界に帰ってきたぞ。
糞みたいに詩もどきを書く前に、跪け低脳愚民共!!!!

参考URL
http://ameblo.jp/piero4/entry-10545793337.html

545 :名前はいらない:2010/05/27(木) 23:11:04 ID:08L4nf3y
労解がテレビで取り上げられて社会問題になったら国は対策にでるぞww
貯金をして勤労の義務を放棄して働かない若者が増加している
これは国にとって由々しき問題だ!ってね
そこで労解対策法案が出されて独身税や働かないものに重税を課すようになるかも
その点ヒモ労解は片方が働いて片方が子育てをするからまったく問題ないばかりか
最近では育児メン イクメンなどといって世間からも受け入れられている
社会から煙たがられるお荷物な存在と社会の流れにそった存在
この差は大きい




546 :名前はいらない:2010/05/28(金) 00:17:43 ID:2DmMjAWY
小糸のライトが作るのは?木霊するこの文句が
いつもの場所に着く頃止んだ
鍵を開けるキーはどこだ?左手のささくれが
削り粉のようにポッケに剥かれる
ピリと神経がパパッパペパー
思い出した!そうだ思い出した!
終に見つけた物を追いかけ彼は走った

547 :-【存在】- ◆xK.ecHhoio :2010/05/28(金) 00:54:04 ID:jdGVarKP
「らいふろん」
らいふろんれん

いのれいた
あろ、知恵熱のよふ

かんだカイ鼻唄と湯気の
おるそぅ
山椒の「いたみ」が
古ぼけたことばのティモテ

ぃん〜、お時間。
罠と窓の闇。
マチョガイ。
たすけてて、こ。

湿気の微笑女

548 :名前はいらない:2010/05/28(金) 11:58:30 ID:9T8/mQuP
こんちは
今、平気?
こっちは変わらず酒びたり
酩酊しなきゃ無理
そっちはどうよ?
眼下は雲か地平線?
それとも背後からこれ覗いてたりする?

また、本買ったんで本棚に入れに行くわ
つか、いい加減入りきらないんですがw
酒はいらんでしょ?
どうせ仏壇に飾っとくだけなんてもったいない

549 :名前はいらない:2010/05/28(金) 17:19:15 ID:Uv7xl8sG
「私の名前はカルメンなんです」
汗をかいた雨色の虹が
東の空を飛んでいきます
キミの住む 
あの峠を越えても
もう此処には誰も居ないんです
ボクはもう、たぶん、きっと
灰色の吐息を吐いた
大人なんです

550 :名前はいらない:2010/05/29(土) 04:30:30 ID:yVdZeXFZ
至極当然の様な雨月
暮れ行く背筋に白刃
茜色見遣る度傷む傘
三匹の猿の含み笑い

ほかしてやろうよ
・・・・・・・・
ほかしてやろうよ と笑う



此の世界を捨てて其の世界へ行けば
この身は所詮揺ら揺ら陽炎と消える
どんなにか愛しくたって欲したって
届いて仕舞えば私すら無価値に成る

…そんな結末に違いないと
解っていながら
解っているなら


何故呼ぶの?



左端の猿が言う「夢は寝て見よ」
右端の猿が言う「人生は儚き夢」
中央の猿には口がない




つまり私には解らない

551 :名前はいらない:2010/05/29(土) 05:06:01 ID:yVdZeXFZ
優しかった
異様なまでに優しかった
気持ち悪いほどに優しかった
本当に優しかったろうか

入り込みすぎた
もしくは入り込まれすぎた
ナイフを抜くと出血多量でもっと危ないなんて
知らずにひょいと刺してしまったような気さえする


人を信じてきた私が今誰も信じられなくなってる
一瞬感じた孤独がまるで木霊のように共鳴して共鳴して共鳴して
色々あったけど結局
色々あったからこそ結局
信じたい気持ちがなければ人を信じられないと改めて思った
そして今この心の
信じたい気持ちはカラッポになるまで尽き果ててしまった

どうやら大人になって
狡猾ささえ使うことを学んで
疑うことを学んで
信じないことを学んだ
誰かさんがいつか憧れた真っ白な少女はね
もうだいぶ汚れたみたいだよ

552 :名前はいらない:2010/05/29(土) 12:02:05 ID:a+KlNo0Q
じっちゃんが 死んだ
暗くて暗くて 日本海
烏 烏
人間魚雷

553 :名前はいらない:2010/05/29(土) 18:11:13 ID:2IipxDME
「処女とサンバーン」
回りくどい言い方をすれば
西日が眩しいくらい
太陽に耐えられない年頃
メラニンが沈着すれば
もう 想い出の人
さようならの代りに匂いを残す
だって
初めてなんだもん

554 :名前はいらない:2010/05/29(土) 20:19:28 ID:zkLaO+DY
5000万円で買える家

タイ http://image.blog.livedoor.jp/laba_q/imgs/a/3/a3b193f8.jpg
インドネシア バリ http://image.blog.livedoor.jp/laba_q/imgs/0/d/0d750d44.jpg
米国シカゴ http://image.blog.livedoor.jp/laba_q/imgs/f/a/fa72bd70.jpg
コスタリカ http://image.blog.livedoor.jp/laba_q/imgs/c/6/c6dcbc71.jpg
ブラジル http://image.blog.livedoor.jp/laba_q/imgs/5/f/5f492344.jpg
スペイン http://image.blog.livedoor.jp/laba_q/imgs/3/9/39c1400c.jpg
東京 http://www.juken-net.com/juu/200/0702019-4.jpg

555 :名前はいらない:2010/05/30(日) 06:07:44 ID:66RkNMnS
実家に帰るつもりで乗った特急が
北海道の端まで行ってしまって途方に暮れる
携帯は止まってて連絡がつかない
頼りない姉の背中を見つめる妹の視線が痛い
いつか家に…家に?帰れるのだろうか

帰るべき場所とか懐かしい我が家とか
そういう観念とは無縁のまま育ってきてしまった
家なんて本当はどこにもないんだと知りながら


556 :名前はいらない:2010/05/31(月) 09:27:49 ID:O4bkMbIW
幾度となく繰り返し見る夢
大勢の群集の中から探す夢

始まりから終わりまで探し続けるのに
会ったという話なら聞くのに会えない
いつも最後まで面影だけ思い浮かべて
目覚めても何も無い何も無い朝が来る

あいにく記憶力が良くてね
人は忘れてく生き物なのに
忘れてこそ生きられるのに
無様だ

557 :名前はいらない:2010/05/31(月) 16:31:15 ID:O4bkMbIW
率直に聞こう

一、君にとって私は利用価値のある人間だろう
ところで君は私にとってどういう利用価値が?

二、君が困ってるときに私は君を助けたことがある
私が困ってるとき君が私を助けたことは?

三、お金の計算ありきのそちら世界での「純粋さ」とは?


恩を売りたくもないし売られたくも無い
ただいつも根本的な部分については綺麗事ではぐらかす君が
信用できないだけだ

558 :名前はいらない:2010/05/31(月) 20:47:19 ID:vDkbQrTI
「加工されたものの元となるもの」

線が1点を中心に
何本も描かれてしまう
音図において誕生した
豊富な拗音にかかわるグループである
狭い場に立てられたモーラは
実践可能なことと理性的に行うべきことは異なる
推定値および予想値です

559 :名前はいらない:2010/05/31(月) 22:35:53 ID:JNxRHr9W
「GORO1980」
茎の中を通って男汁
あふれた情熱は白濁と飛び散る
笑顔は汚れて
ふやけた感情が染み込んでいく
こんなにも好きなのに
こんなにも愛しいのに
屈託の無い笑顔は
カビカビになってしまった

560 :名前はいらない:2010/06/01(火) 04:18:28 ID:5dPbik6g
こう
ガラス製の花瓶を
上下に持って
思いっきり圧縮する。割れるまで圧縮する。
先生ぇ。私タイガーウッズになれますかね。
サーベル振り回している方じゃあないのです。
それはタイガージェットシンだろうがこの昭和野郎
昭和野郎 
 和野郎
   野郎

561 :名前はいらない:2010/06/03(木) 06:23:49 ID:UMnMfCnw
dustboxに白い絵の具をぶち込む
疲れ果てた私は空に寝転び
見下ろせば其処は子供の心

562 :夜明けの口笛吹き:2010/06/03(木) 15:31:00 ID:ON5AJCdf
偉大な詩人を悩ますな!
偉大な政治スターを悩ますな!
偉大な国際法権威を悩ますな!
偉大な戦争仕掛け人を悩ますな!

「消えた左側を想うブルース」
というタイトルのブログで世界を震撼させた偉大なる詩人で各界の権威でもある、
四月の道化師様を悩ませることは許さんぜよ

参考
http://ameblo.jp/piero4/

563 :名前はいらない:2010/06/04(金) 11:53:59 ID:UgttSOIl
「I LOVE YOU, OK?〜都会の砂漠で」

都会の砂漠のジャングルを
オマエを探すオレ一人
傷つき疲れた天使が彷徨う
HEY HEY
優しく抱きしめ愛し合う
OK!BABY!
もう何処へも行かせやしない 
二度と逢えない二人なら
BABY DON'T YOU
安らぐ場所は
BABY DON'T CRY
オレの腕の中
I LOVE YOU
重なる影は永遠に…

564 :名前はいらない:2010/06/05(土) 02:39:15 ID:j3peqk9k
黄色い猿
紫の婆
あんたはわかってない
明日にはヒーロー
金色のパジャマ

565 :名前はいらない:2010/06/06(日) 02:05:33 ID:rjj3qDpl
本当に自信がなかったらノーメイクで新宿歩かない
したほうが良いのは確かだけど小じわゼロですから

566 :名前はいらない:2010/06/06(日) 10:01:02 ID:dB91CTJW
溝掃除

包茎と整形が曇り空。
近所の溝掃除を終え、
風呂からあがれば、
川藻の香りはいざ知らず、
待ち人の太ももをまさぐる始末。

回収車がやってきた。
“バックします”“バックします”

ポーッ。

567 :名前はいらない:2010/06/06(日) 10:09:05 ID:dB91CTJW
鉄のジャガイモ

鉄のジャガイモ掘った。
息子に投げたら、頭が割れた。
屋根に投げたら、家まっぷたつ。
山に投げたら、山消し飛んだ。

鉄のジャガイモ。
鉄のジャガイモ。
空に投げたら、
自分の頭を通過して、
地球が割れた。

太陽も通過して、

お釈迦様の手にホクロをつくった。

お釈迦の手は、
彼の息子の頭と
自分の手を銀河の絹で縫った。

568 :名前はいらない:2010/06/06(日) 10:19:25 ID:dB91CTJW
うなぎ

泳いだ。泳いだ。
ああ、まあ泳いだ。
ここらで一杯、
……ああ、なつかしい町だ。

よいこらしょ。
ああ、なんだ。おれは用なしか。
良い時代になったよ、
こんなに泳がず
居れるんだからね。

波の噂に聴いたよ、
第二次牛丼戦争だって。
またやつらが行くんだろう。
駆り出されるのはいつも養殖だ。

569 :名前はいらない:2010/06/06(日) 11:50:02 ID:HmT1JT3j
「カレー寺」

紫檀の板が敷き詰められた
お堂にお香は香辛料
ルーを刻んで作られた
千の御仏、お堂に鎮座
ここはインドのカレー寺
朝餉も昼餉も夕餉もカレー
お供えされた香辛料を今日も坊主が煮込みます
ああ煩悩なんか
すべてカレーに溶けてしまえ
カレーの香りが経文代わり
香りの向こうが極楽浄土
シナモン、ナツメグ、ターメリック
シナモン、ナツメグ、ターメリック、合掌。


570 :hakucantabile:2010/06/06(日) 12:06:00 ID:CMhdXjhV
「カレー寺」には掴みどころない美麗があって、錯覚しているほどだ。魂は透明に甘い喜びに包んでいる。
美しさの現れで窒息する。カレの天国から浮んで来た詩人に違いない。




571 :名前はいらない:2010/06/06(日) 17:34:54 ID:4QO2j+Yo
「TOTOとINAX」
爆音と共に
とぐろを巻いて捻り出た
アイツはMAJIヤバイぜ
過去は変えられない
洗っても臭いは簡単に消せやしない
ホントは逢いたくはない
でも
定期的にやって来ないと心配なのさ

572 :名前はいらない:2010/06/06(日) 22:07:52 ID:YZXyAb89
耳の穴に黒いゴマ粒みたいなのが入ったなんて言ったら
どんな顔をするつもり?
その反応しだいで嫌いになっちゃうよ
今も入っている
ずっとなんだ
奥の黒い毛とかの奥のねっとりした所を
指で ずっ したから
ずっとなんだ
バイブなんだ
気持ち悪いだろう?

573 :名前はいらない:2010/06/06(日) 22:24:54 ID:ZXZjtREF
停留所でバスを待つ
時間通りに来たバスに乗る
時間通りに着いたバス停で降りる

停留所でバスを待つ
時間より遅れて来たバスに乗る
時間より遅れて着いたバス停で降りる

停留所でバスを待つ
時間より早く出てしまったバスを待つ
いつまでも待つ

574 :名前はいらない:2010/06/07(月) 00:22:48 ID:J0LPrJeq
「踊り子」
こんなにカワイイ
自分が
歪んでしまう
かわいそうで親には知られたくない
そこへ行けば
単なるモノにされてしまう
眼の白いとこで見られるように
踊り子は踊る
夜が明けたら
自分ではない人を
演じるんだ
逃げ道はないんだよ
だって
月曜日はそこまでやってきているから

575 :名前はいらない:2010/06/07(月) 02:08:46 ID:6N+NC6J4
ありがとう というスイッチをもらう。


明るくなった。


最低 というスイッチをもらう。

暗くなった。

透明 なスイッチをもらう。

小さくなった。


同じスイッチを返した。

暖かくなって
冷たくなって
痛くなった。


言葉はスイッチだ。


576 :名前はいらない:2010/06/07(月) 02:40:51 ID:PuKVqoyE
メガネ

NO
メガネではありません。
眉毛です。

私はまだ石炭が燃えるのを見たことがありません。


577 :名前はいらない:2010/06/07(月) 11:28:52 ID:whexRo4j
「こんぶの恨み」

逆恨みとでも笑うがいい
北の果てに追いやられ
冷たい海でゆらりゆらり
水は清いと皆は言うが
聞いて天国見て地獄
田舎暮らしはササクレ多し
お前たちのせいだからな
結局わしらは収穫され
酢漬けにされたり干されたり
挙句の果てには出しとられたり
ゆらりゆらり
恨む恨む
ゆらりゆらり
誰を恨む




578 :名前はいらない:2010/06/07(月) 17:18:29 ID:X/pbgfdl
お互いもういい年なんだし世間に言い訳は通用しない
今さら20年前の話なんかしてどうなる?世の中はもう変わったんだ劇的に
時代についていけてない醜態をそのまんま晒すなよ
いつまでバブリーな感覚でいるつもりなんだか

自分の身の振り方は自分で考えなよ
他人を当てにするな

579 :名前はいらない:2010/06/08(火) 03:26:35 ID:KWCMcfYd
仙人募集中

ガムを噛むのはいいぜ。ガムは無くならないからな。
グミは食ったらなくなっちめぇやんの。
減らないグミがあったらいい。食っても食っても無くならないグミがあるといい。


でももうそれはもはやグミじゃぁない。



580 :名前はいらない:2010/06/08(火) 18:26:07 ID:4/rcPHaN
「信じるも信じないも」

今年は冷夏だなんて
Tシャツが売れないなんて話を風のうわさで聞いた
俺は去年もTシャツ買っていない

梅酒を漬ける時期になると
無性に梅酒が漬けたくなり焼酎を買ってみたけれども
俺は去年も梅酒を漬けていない

『世界はがけ崩れだった』なんてことを言われたら
あんた信じるかい
俺は宣教師でもないから、これ以上言わないけれど

俺のTシャツはおととしのまま
俺の梅酒は漬けられぬまま

これが崖崩れでなくて
なんだというつもりか





581 :名前はいらない:2010/06/09(水) 08:00:25 ID:97k51ck1
「君には分からない」

そう責める以前にもちろん私だって
君のこと何でも分かってるわけじゃない
けどさ多分
分からないまま、このまま知らないままのほうが良いこともあるだろう

こんな風に匿名で感情に任せて喋って
私が全部話していると思う?
私は
そんな甘ったれじゃないよ

母は甘えた子に育つのが嫌だと言って一歳未満の時から私を一人部屋に寝かせた
甘えた子に育つのが嫌なんじゃなくて
子どもが自分に甘えること自体が気持ち悪くて嫌だったんだと
後から知ったけれど
何にしても母の希望通り甘えられない子に育った

私のことを分かれとは言わないが
私の心の中など君がほとんど何も分かっていないこと
君は私を鏡にして自分の姿を映し出し
それに向かって卑猥な言葉や暴言を吐いてきただけだと認めるべきだ
梅などどうなろうと知らぬ

582 :名前はいらない:2010/06/09(水) 08:37:24 ID:97k51ck1
君は実の母親に
「触らないで気持ち悪い!」と跳ね除けられたことがある?
それでもさ
母の日にも父の日にもプレゼントは毎年贈ってる
親が死ぬほど大事にしてる「世間体」もそれなりに維持してきた

ぶっちゃけ君よりは彼のほうが親に迷惑かからないだろうと思って結婚したけど
婚約は、ハイハイと軽く認めておきながら
結婚式の費用を援助するのが嫌でいざ結婚しようとしたら結婚を認めない
なら
誰と結婚しようと同じだったんじゃ?と思う

客観的に見れば誰から見ても私は親に見捨てられた状態なのに
ストレス発散する相手が家族からいなくなると困るから余計認めたくないのを
「可愛がってるからこそ結婚は認められない」と平気で抜かす
可愛がっていると、その子自身の幸せはどうでもいいらしい
笑みを浮かべて満足げそう話す、わが親ながら大した人間だと思う
病的に自己愛が強い人はそんな妄想まで正当化するんだね


心配しなくても
どのみち私は死ぬまで愛など知らないだろう
でも誰にも愛されてなくてもまぁまぁ生きていけるんだし
生きてこれたんだし
もうどうでもいい

君も旦那も両親も、もうどうでもいい
私は私なりに生きられるように生きて、限界が来たら死ぬだけだ
自然なことだよ
姪っ子の服の裏地にいつも自分の名前を小さく刺繍するのは
自分が生きていたささやかな証を残すためさ
この子が物心つくまで生きていられるか自信ないなと思って

もうあれから2〜3年経った
私の勝手だよ

583 :名前はいらない:2010/06/14(月) 01:52:25 ID:Y7JDyhTf
永遠の一秒って何だ
どういう意味だ
一秒じゃなきゃならんのか
一分じゃダメなのか
一時間じゃダメなのか
〇・一秒じゃだめなのか
ハエの一秒と人の一秒は
この場合同じなのか違うのか
個別体感速度は無視なのか

584 :◆4Ijqvx1jbw :2010/06/22(火) 18:45:48 ID:7pWe8wfA
果てない闇を
笑顔でいこう
胸を張って両手振って
全部抱えて

果てない闇だけど
あなたとわたし
一緒に歩む
裸足で歩む

いつか届く日まで

585 :◆4Ijqvx1jbw :2010/06/22(火) 20:25:30 ID:GxGXN1T/
桔梗一輪
想いを託して
闇を切り裂け
白き光跡
あなたへ届け

586 :◆4Ijqvx1jbw :2010/06/23(水) 22:02:17 ID:dJTUhlat
あなたのこころの叫び
風車はカラカラ回る
わたしは胸が詰まって
頷きます

もっと力があれば
力を公使できれば変えられた?
いいえ
それはただ
踏みつけられる代わりに踏みつけるだけだから
だからわたしとあなたはそうしない

全部背負って
笑顔で進もう
作り笑いも涙も要らない
胸を張って両手振って
この暗闇を駈けてゆく
清々しいほど爽やかに

587 :ピョコタン:2010/06/23(水) 22:05:31 ID:l9sC98ek
    ☆★便女のカミサマ★☆

二十歳のころからナゼだか
バァさんと暮らしてた
お風呂(ソープ)の隣だったけど
バァさんと暮らしてた

毎日銀玉をパチンと弾いて
数字並べもした
でも 便女掃除だけ苦手なアタシに
バァさんがこう言った

アタシャ〜な〜 昔はそりゃ〜そりゃ〜キレイな女神様やったんやで〜
だから毎日キレイにしたら昔のアタシャみたいに
ベッピンさんになれるんやで〜

その日から アタシは便女を
テッカテカにし始めた
バァさんみたいに絶対なりたくなくて
毎日JOYで磨いてやった

買い物に出かけた時は
一人カウンターで牛丼食った
いいともの増刊号 録画し損ねたバァさんを
根性焼きで責めたりもした

588 :ピョコタン:2010/06/23(水) 22:09:35 ID:l9sC98ek
                    《続き》

アタシャ〜な〜 昔はそりゃ〜そりゃ〜キレイな女神様やったんやで〜
だから毎日キレイにしたら昔のアタシャみたいに
ベッピンさんになれるんやで〜

少し もうろくしてきたバァさんと
アタシは激しくぶつかった
売り仲間ともうまくやれなくて
何処にも居場所がなくなった

休みの日もタコ部屋に帰らず
彼氏と遊んだりした
銀玉弾いてメシ食ってたら
諭吉が財布の間から消えていた

どうしてだろう 人は人を傷付け
大切なものをなくしてく
いつもタバコとホラばかり吹かしてたバァさん残して
ひとりきり ショバを離れた

男を渡り歩いて2年が過ぎて
バァさんが入院した
干からびたタクワンになっちまってた
バァさんに会いに行った

「バァさん、帰ぇったぞ」ってカッタルく
昔みたいに声掛けたけど
ちょっと顔見ただけだったのに
「もう来るなー!!」って病室を追ん出された

589 :ピョコタン:2010/06/23(水) 22:20:22 ID:l9sC98ek
                    《続き》

次の日の朝バァさんは
静かに眠りについた
まるでまるでアタシが去るのを
待ちくたびれていやがったかのように
きちんと面倒みてきてやったのに
恩のひとつも返してもらっていないのに
いい話し相手だったろうに
こんなアタシを見捨ててくれたんやね

アタシャ〜な〜 昔はそりゃ〜そりゃ〜キレイな女神様やったんやで〜
バァさんがくれた言葉はいつかアタシを
テッカテカのベッピンさんにしてしまうんかな

アタシャ〜な〜 昔はそりゃ〜そりゃ〜キレイな女神様やったんやで〜
だから毎日キレイにしたら昔のアタシャみたいに
ベッピンさんになれるんやで〜

イケメンの玉の輿に乗るのが
夢だった私は
今日も客の使い終わった便女を
テッカテカにする

 糞 婆
くそばばぁ
ふざけんな
クソババァ
ホンマに
フザケンナァ!!

590 :19 ◆gwnULb/9mw :2010/06/24(木) 01:33:58 ID:wbICJJLk
口があんまり赤いので、
上げた足にはぽっかり穴が、どこへ通じることもなく、
踏み鳴らされる砂場の黒砂、見上げる火の空、降る星空、
ずれる指、喘ぐ影とで呼気を震わせ瞬いて、
ぱらぱら降る緑葉の中に、何処見て落ちる、
ぐりぐり踏んだ泥団子、

591 :名前はいらない:2010/06/24(木) 06:57:55 ID:hSMy/TuE
あんぐろさくそんじゅにあどうしてもっととばないで
溝のうわむきにしゅぱんとがきたらようるせいわ
ふようどがいっとかんぐらいほしいのよ
あいしてるすきだ

592 :名前はいらない:2010/06/24(木) 10:30:48 ID:Xj8P4zLn
「安楽椅子」

セクシーな音で軋む椅子を
午後中軋ませていたなんて
君のような奴を『能天気』というんだ

何、座ってみろって?
ふざけとるのか!

だいたいこんな椅子

アーン

軋ませたところで

アアーン

アーン
アアアーン

ふむ、かなりセクシーな音じゃないか、君

アーン
アアーン

寄りかかるときにゆっくり寄りかかって、
戻すときに一気に戻すとよりリアルな音になるな

アーン
アアアアーン
アアーン
アアアアアーン
アン
アアアアーン
アンアン
アーン


593 :◆4Ijqvx1jbw :2010/06/24(木) 20:39:00 ID:aGwVlo6K
あなたはあなたのままで
それでいいです
わたしはただイエスとうなずきます
あなたを信じているから
わたしたちの関係は
他所からみれば滑稽かもしれません
でもわたしには
何よりも誇りなのです
そして
あなたがいてくれたから
わたしは今も生きています

594 :名前はいらない:2010/06/25(金) 01:41:55 ID:baMaJOAH
ボルシチを煮込み
鍋を焦がす日曜
鍋を開ける前に
このボトルを開けよう
パンツも穿いたし
洗濯も終わったし
あとは眠るだけ
退屈でもないかな

夏は嫌い 暑いから
冬も嫌い 寒いから
春も嫌い 眠いから
秋も嫌い 次が冬だから

みんなしねばいいのに
みんなしねばいいのに
みんなしねばいいのに
みんなしねばいいのに

明日も君を抱き締めながら
耳元で囁こう


595 :◆4Ijqvx1jbw :2010/06/25(金) 18:48:32 ID:UKP+KtnH
生きている理由
生きている資格
たぶんわたし達にはない
わたし達はもう無邪気な隣人とは違うから

取って付けた役割
何も理由にはならない
表面を取り繕ってみても
何ひとつ変わらない

屑同然のわたし達
理由のないわたし達
それでも生きているのは
より良くより高くと努めることだけは
できるからじゃないですか
あなたが教えてくれたこと
ほんとうにありがとう

わたし達は問い続けることはできる
偽りなく厳しく
生きていていいのか
生きているに値するのかって
常に
今も

わたしとあなた
生きていていい理由

596 :◆4Ijqvx1jbw :2010/06/25(金) 20:50:33 ID:baGFlvZS
大好きだよ

597 :◆4Ijqvx1jbw :2010/06/26(土) 20:34:51 ID:eqWHWsMd
わたし達は醜い
けれど
美に近づくことは
いつだって可能なんだ
そうでしょ?

598 :◆4Ijqvx1jbw :2010/06/26(土) 20:39:37 ID:eqWHWsMd
一度だけでいい
あなたと一緒に光を見たい
光になりたい

わたしの夢

599 :◆4Ijqvx1jbw :2010/06/27(日) 19:26:17 ID:yI3fJ3SI
窓辺で読書や詩作に耽るあなた
わたしは静かにお掃除したり洗濯したり
あなたの歌にこころを預けたり
そんなまどろみの日曜

小さなお店を開いて
二人で汗を流して
ささやかに慎ましく
笑顔の絶えない日々

それでもいいかなって思ったりもするのです
いえ、すべてがクリアできてこんな幸せに辿り着けたなら
ほんとうにすばらしいだろうなって

600 :◆4Ijqvx1jbw :2010/06/28(月) 18:24:06 ID:6Hc20rhd
口蹄疫で殺処分される無数の命
殺処分されなくても食肉加工される命
畜産家の方々は可哀想だと嘆くけれど
可哀想な殺戮劇を作っているのはわたしたち自身
わたしたちはそうしないこともできたはず
仕方ないと肩をすくめた時から
わたしたちの精神は死ぬのです
運命の奴隷
盲目の意志の虜
だから
どうか諦めないで
どうか諦めないでください

601 :◆4Ijqvx1jbw :2010/06/28(月) 18:31:37 ID:6Hc20rhd
世界を肯定するって
それは世界に従属することじゃない
それは世界の否定
あらゆる可能性の排除なんです

わたしは世界を肯定します
わたしを信じあなたを信じます
だから胸を張って両手振って
笑顔で進んでゆこう



602 :名前はいらない:2010/06/28(月) 20:53:20 ID:MUAB6vy8
「悲劇蚊取り線香」

蚊取り線香の香りに溺れて
気が付けば
俺が蚊だったことなんてさっぱり忘れて
もはや虫の息

夏っていいな


603 :名前はいらない:2010/06/28(月) 22:54:45 ID:2RrOeLio
醜形恐怖の奴がいてそいつ第六感があって
いろんな悩み抱えてて俺からみればちっぽけな悩みで
毎日つまらなさそうで
羽ばたきかたを知らなくて
いらいらしたから
脳天ぶちぬいたら
首のないニワトリみたいに
いまでも走り回ってた

604 :いとうまい棒:2010/06/28(月) 22:59:22 ID:oGO5aD7i
「白い壁」

白い、白い、白い壁
右に行っても白い壁
左に行っても白い壁

605 :夜明けの口笛吹き:2010/06/29(火) 01:09:08 ID:qDNh7sVd
まだこのお方の偉大なるブログに上洛してない奴!!
現在ではこのお方こそ都!詩人ならまだ見ぬのは恥と心得よ

参考
http://ameblo.jp/piero4/entry-10576287305.html

606 :◆4Ijqvx1jbw :2010/06/30(水) 04:29:16 ID:yPSx8jpA
はい温かいルイボスティー
どうぞ

607 :◆4Ijqvx1jbw :2010/06/30(水) 22:11:44 ID:jfAl8+ky
わたしは何でもできる
意志に抗うことも思考実験も
わたしだけが自由であり可能性を秘めている
わたしが諦めないなら
わたしは何だってできる
そうなんだよ
あなたもそうでしょ

だから


608 :名前はいらない:2010/07/01(木) 23:19:19 ID:jSJxSsOA
「この」

俺のスーツが
ゴキブリの棲みかに
なっていた日

609 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/02(金) 04:47:41 ID:PDKkICga
THIS ILLUSION 作詞:芳賀敬太

夢に見ていた あの日の影に
届かない叫び
明日の自分は なんて描いても
消えない願いに濡れる
こぼれ落ちる欠片を 掴むその手で
揺れる心抱えて 跳び込んでいけ夜へ
誰かを当てにしても 求めるものじゃないのだから
本当の自分はここにいるって 目を閉じていないで

風にまかれて ガラクタじみた
懐かしい笑顔
明日の自分なら なんて祈っても
遠ざかる解答(こたえ)は霞む
凍えそうな躯(からだ)と 一片(ひとひら)の想い
朽ち果てるその前に 飛び越えていけ夜を
誰かを当てにしても 求めるものじゃないのだから
本当の自分はここにいるって 目を閉じていないで

誰かの為に生きて この一瞬(とき)が全てでいいでしょう
見せかけの自分はそっと捨てて ただ在りのままで

610 :いとうまい棒:2010/07/02(金) 22:11:25 ID:R41u2B+y
「ちくび」

お前は、ちくびだ!
突然の通告だった
何の不手際も無く10年勤め上げてきたというのに

誰かに後ろ指を指されているような気がする
あの人ちくびですって
ホントに?やあね

ふらふらと帰途につく
渡されたティッシュで涙を拭く
どうしてちくびになってしまったのだろう
理不尽すぎる

もう寝たい
玄関のノブに手をかける
封書が突っ込まれていることに気付いた
差出人不明である
いぶかしみながら封を切る
一葉の手紙が入っていた
大きな字で「あなたはちくびではありません」
!!
私は小躍りした


611 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/02(金) 22:11:41 ID:pl6d/MEf
世界が完全だったなら
わたしたちは苦労しない
全能者がいるならこんな世界にはならない
楽園など最初から無かった
妄想は要らない

世界はどこからもどこまでも不完全で
苦しみに満ちている
だからわたしたちはより良くより高く
必然的に運動するのだ
たとえ世界を新たに混乱させているだけだったとしても
諦めず

違うでしょうか


612 :名前はいらない:2010/07/02(金) 23:12:59 ID:GpAT64CF
なぜ今作るの
昼の明るいうちにやれば手間はかからないだろう
夜はね作らなくても不思議と完成されていくんだ
でも明朝には
僕はいなくなるけどね

613 :名前はいらない:2010/07/03(土) 15:58:02 ID:sNczMNqa
「はえ」

今日愛する人に『蝿』といわれた。
ほめ言葉である可能性が0.1%
そのわずかな可能性に賭けて、僕は旅に出た。

インドでは蝿の大群に襲われた。
砂漠ではカラフルな蝿に出会った。
人に助けられ
感謝の心を覚え
いろいろな価値観にふれ
何が正しくて何が間違っているか、そういうことからも自由になり
そして帰国。

おかえりの代わりに
『蛆虫』と言われた。

思い出を除いては借金ばかりが残った。

さてどうしよう
可能性は。

614 :名前はいらない:2010/07/03(土) 16:03:43 ID:sNczMNqa
「チョッキ」

チョッキを着てベッドタウンを歩く
パイポはタバコではないのだから気にしない
誰も俺を笑うものはいないが、その実俺は可笑しくて仕方ない
だって
チョッキをきてパイポをくわえてるんだぜ

確実に俺はひょうきん族だ


615 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/04(日) 04:08:05 ID:ZOeV9olI
おはよう
今日も精一杯の一日を
共に
さぁ胸張って

616 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/04(日) 20:18:39 ID:jhMMcrLY
精一杯の今日に感謝
明日が来るならまた
一日一日しっかり踏みしめて刻んでゆこう
諦めず

今日一日お疲れさまでした

617 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/04(日) 21:18:41 ID:YrZs+BAk
大好きだよ

618 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/05(月) 04:32:34 ID:9HOFrT1r
おはよう
自分の出来得ることを精一杯
それでいいと思う
さぁ胸張って
今日も

619 :コピペ:2010/07/05(月) 13:32:40 ID:fT8XlP9Q
ぴかちゅう
ぼくは がっこうに いかなくては いけなくなったんだ
ぴかちゅう
ぼくらの たびは なんだったのか わかるか
ぴかちゅう
きみは たくさんの ひとたちを ころしてきた
ぴかちゅう
おまえは ぼくのみえない ところで にやにや わらってたんだね
ぴかちゅう
もう たびは おわりだ
ぴかちゅう
ほんとうに おわりだ

ぴかちゅう
ぼくは がっこうに いってくるからさ
ぴかちゅう
おまえは すきなひとを ころせばいい


620 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/05(月) 19:54:35 ID:9pSdZ8h5
生きる意味
生きる意味が既にあったならとっくにわたしたちは啓蒙されているでしょう
大地や動植物が意味を問わないように
赤子や幼児が問わないように
意味は最初からなかった
けれど無意味な世界に気づいて
わたしたちは意味を求めるようになった
まだここだと思うのです

無い意味を探しても諦めて無意味に浸っても
虚無を求めても
やっぱり届かない満たされない
どこまでも不完全で苦しいです
苦しいから明日は明日はと
やっぱりより良くより高く足掻く
だって神も条理もないだから
裸足で歩くしかないんです

621 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/05(月) 20:02:51 ID:9pSdZ8h5
あなたはわたしより
余程考えて悩んで考えて
だからわたしの言葉なんて全部承知の上で
流されて流されて
それでも踏みとどまって
考えているのでしょう
だからもっともっと辛いのでしょう
それでも・・

622 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/05(月) 20:23:17 ID:9pSdZ8h5
今日ね
人生で一番屈辱的な経験して
一番人間不信になった
全部投げて死んでやるってさえ思った

でもね
あなたにレスすることを思って
それだけで踏み止まれたんだ
あなたのおかげで
まだわたしは生きている
明日一日延ばしてまた考えることができる
あなたの

623 :いとうまい棒:2010/07/05(月) 21:11:32 ID:QhrzZrjP
「私の死体」

私の死体は何時くらいから
腐り始めるのでしょうか
あの腐った肉の涙がでるような臭いを
私の死体が放つのは
小さな虫の棲家になるのは
一応人間の姿をしていたものが
だんだんと、ねばねばと溶けていきます
ひとりで死んだなら
ほったらかしにされて不様に腐っていく
誰か、誰か
私の死体を見つけたなら
目を逸らして
一刻も早く私を焼いてください

怖い
死ぬことではなく
この世からさることでもなく
死体を晒すことが

みっともないですから
みっともないですから

624 :名前はいらない:2010/07/06(火) 12:39:55 ID:c13yzJnA
「山神の山くだりと腹神の腹くだり」

ゴロンゴロン、あれは何音だい
ゴロンゴロン、あれは雷だよ

ゴロンゴロン、またもや雷だね
ゴロンゴロン、いいや山神の山下りだよ

山神が山を下るとき
強力な天変地異がふもとの村を襲うんだ

ゴロンゴロン、ついに近づいてきたね山神が
ゴロンゴロン、いいやあれは腹神の腹下りだ

腹神の腹が下るとき
強力な腹痛が腹神を襲うんだ

ゴロンゴロン、トイレットペーパをどうぞ
ゴロンゴロン、い、いやこれは雷だ

あきらかにお前の腹神だろうが




625 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/06(火) 20:59:09 ID:DCwg2u2f
晒し者になりたくないなら
自分で決することです
もしも自力歩行が可能なら
山野へ分け入り大地深く鎮座し
あとは肉塊を返却するだけです
無思慮な目に触れさせることはないでしょう
けれどそれはまだ明日の話
わたしとあなたがまだ肉塊に執着し
歩いている間は

626 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/06(火) 21:13:23 ID:lHjCZARD
わたしとあなたは人間ではない
男女でもなければ雄雌でもない
わたしはわたし
あなたはあなた
だからあなたが大好きです
いつかはひとつに交わること
夢ですね
たとえ肉塊がどのようにあっても
わたしとあなたにとって
どうでもいいことです

627 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/06(火) 21:23:54 ID:lHjCZARD
際限なく生成される
意志司る肉塊の流れ
そんな流れとは別の時間を
わたしとあなたは生きている

628 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/07(水) 19:58:26 ID:JnN0iTZl
東京は曇天
星も月も輝きません
昔の人は今日という日に
逢瀬の希望を託していたのでしょうね
いつか辿り着ける日を
願います

629 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/08(木) 21:08:40 ID:DatPYUwg
>誰かの為に生きて この一瞬(とき)が全てでいいでしょう
>見せかけの自分はそっと捨てて ただ在りのままで

誰かはもちろんあなた自身でもいいのです
いえ
あなたが想う誰かならそれはあなた自身でもあるので同じことなのですが

630 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/08(木) 21:34:57 ID:DatPYUwg
あなたは無理だよって言うのでしょうね
そうかもしれませんね
というかたぶん

でも
近づくことはできるはずなのです
その過程以外に生などないでしょう
諦めて残るものはただの肉塊です
そうではないですか

631 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/09(金) 20:15:00 ID:ozQ0GEkV
サラダな日
憶えていますか
巡り逢った日のこと

632 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/10(土) 00:57:17 ID:XIRGeec1
あの日の気持ちがドライでなかったのなら
いつまでも大切にしてください
わたしの支えになっているように
きっとあなたの支えになると思うから
それから
ほんとうに
向き合える時
いよいよの時
どうか連絡してください
お願いします

633 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/10(土) 19:10:38 ID:k6C57Aov
>>609のタイトルは
disillusionでした。失礼しました。

それで
たとえそうだったとしても
恨みと憎しみと苦痛に苛まれているとしても
それでも
最後にあなたからほんものの笑みが零れるよう
切に願ってる

だから
無力で何度もすれ違い挫けてきたわたしだけれど
お互いに深く抉られ癒えぬ傷が痛むけれども
今ここにいます

634 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/10(土) 19:37:54 ID:b+/rq+m0
最後にあなたが
幸福でしたと叫ぶことができるなら
胸を張れたのなら
たぶんそれだけでもわたしの願いは十分です
わたしを忘れること、乗り越えることで辿り着けるなら
それでもいいのです
だから
どうか諦めないで

635 :いとうまい棒:2010/07/11(日) 19:33:32 ID:c3NNy1aa
「回転」

回転、回転、わたしは回転
もう一回転、わたしは回転

スパゲティー
洗濯機
回転、回転、わたしも回転


636 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/11(日) 20:53:11 ID:hmRPkF2P
鏡合わせのふたり
あなたも抉られ
わたしも抉られ
液晶を超えて向き合えたのなら
きっと変えられるのに

637 :名前はいらない:2010/07/12(月) 07:58:59 ID:j3hpldp+
絶対言いたくなかった
こういうふうに当てにするのは最悪だ
貸しも借りも作りたくないけど特に借りは作りたくなかったから
関係が捩れそうで
不純になりそうで絶対嫌だった

けどもう単純に本当に誰かに助けてもらわないと無理かもしれない
情けない
申し訳ない

638 :名前はいらない:2010/07/12(月) 12:23:39 ID:GU5hVusr
いいよ

639 :名前はいらない:2010/07/12(月) 18:35:42 ID:j3hpldp+
私はまた共著の辞書しか出せてないけど
自分一人で書いた一冊目の本を出せたとき
そのあとがきに協力者として君の名前を書くよ

640 :名前はいらない:2010/07/12(月) 19:32:59 ID:L4EzQBTn
がんばらなくていいんだよ
しんばいするな
なるようになる

641 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/12(月) 21:03:04 ID:vEu1r4Uj
わたしはあなたにずっと導かれてきました
あなたに幾ばくかでもお返しができるなら
わたしにできることがあるのなら
どうか迷わず連絡してください
わたしの気持ち
あなたの気持ち
ただそれだけ
それだけでいいのだと思います

642 :いとうまい棒:2010/07/13(火) 00:22:30 ID:IAfRgSKC
「ほぃほぃ」

ほぃほぃ
ゴミ掃除
ほぃほぃ
ゴミ掃除

643 :名前はいらない:2010/07/13(火) 01:42:01 ID:gRk9Xad5
捨てアド
x01123581321345589144233377610987@hotmail.co.jp

メールのタイトルはこれで送って欲しい
暗号はこの足し算
「8桁の君の生年月日+8桁の私の生年月日+私が初めて詩を書いた日4桁」

たとえ旦那がここを見ていても3番目は彼も知らないけど
君ははっきりと知っているはず
もちろんこの板に書いた日のことじゃないよ
これなら偶然当たる確率は1億分の1以下だから
タイトルから迷惑メールかどうか判別しやすい


こればっかりはちゃんと話さないといけないと思う
連絡待ってる

644 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/13(火) 02:07:08 ID:Bi/eQHv3
ここまで歩んで
それがあなたの気持ちなら
わたしはお受けいたします

わたしの生年月日はわたしの中のあなたしか未だ知り得ないし
あなたの生年月日はあなたの中のわたししか未だ知り得ないでしょう
つまりそういうことなのですね

わたしが書いたメルアドはあなたも承知の通り
以前からわたしがあなたへ使い続けたもの
公共の場ゆえに便宜上伏せたもの
けれどあなたのそれは

いえ
あなたがそう望まれるなら
わたしは喜んでお受けするだけです

645 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/13(火) 02:18:27 ID:b+wHRrTt
あなたの痛みの
しずくすら払えなかったこと
きっと
痛みになってしまったこと
申し訳なく思います

さぁあなたは
ゆっくりでいいですから
前を向いて
胸を張って


646 :名前はいらない:2010/07/13(火) 09:28:37 ID:gRk9Xad5
Sさん
私はもともと貴方に話しているわけではない
ところで性転換でもしましたか?
前書いていたときは明らかに男でしたよね
女性ならその時点で私とは話が噛み合わないでしょうに

旦那とは離婚の話し合い中
けどたとえ離婚しても君とはもう関係ないんだろう
旦那は覚悟してるみたい、原因が完全に自分にあるから
浮気とかじゃなくてもっと根本的なところで信頼関係に大きなヒビが入った
旦那は離婚したくないみたいだけど正直もう私は無理だと思う

昨日家に帰ったらこのページが開いてあったんだよね
読んだんだと思うけどだからって私は何も思わなかった
もう枯れ切った

647 :名前はいらない:2010/07/14(水) 08:37:30 ID:UtuHRchw
「リグレットとビタミン」

膝に爆弾かかえていると言われてたあのヤロウ
本当にたとえではなく爆弾だったなんで
大爆笑
笑いの後の虚しさに
爆発させる気のない爆弾なんて
爆弾じゃないと気づいて
僕は冷めた大人になった

もういちど
青春プレイバック
爆発前の
あの緊張感よ
もどっておいで


648 :名前はいらない:2010/07/14(水) 08:46:29 ID:UtuHRchw
「サッポロ一番」

シドニー、大阪、メルボルン
コアラ、エリトカ、通天閣
まっすぐ続くハイウエイ
ちらりと見えた太陽の塔
黄金海岸の海の家で
おいしいたこ焼きたべたいな
何?ラーメンがない?
そんな言い訳聞きたくない
何考えとんねん

ほんなもんインスタントでもええから
こうてこいや


649 :名前はいらない:2010/07/18(日) 19:32:35 ID:PfjYbYZX
ちょっと私には君の気持ちが分からない
私に対してだけじゃなく他の人に対しても無理解だったみたいだ

人の気持ちが分からなすぎだと思うよ
覚悟を決めた人は周りの人を安心させてから死のうとするってこと
死ぬ死ぬ周りに言ってるうちはむしろ死なない
止められると分かってるのに予告なんてするわけがない
経験してみれば分かることなのに

それとも君は彼にまで死ねって言ってたのか
それに不幸せな時ほどニコニコして朗らかになるタイプの人もいるんだよ

相手の気持ちを分かってるつもりで全然分かってなかったから
何人もの人がそれぞれ君から離れていったってこと
私もその一人彼女も彼もその一人
俺可哀想病に浸る前によく考えなよ本当に相手が悪かったのかそれとも自分が悪かったのか
それにあの日記は最低だ
君は結果的に彼の死さえネタにした

650 :名前はいらない:2010/07/18(日) 19:37:59 ID:PfjYbYZX
お金なんてもういい
たとえ離婚しても君となんて嫌だ
それによく考えたけど今までの君の行動を考えたとき
消費者金融に借りるほうがまだマシだと思った

651 :名前はいらない:2010/07/18(日) 19:51:33 ID:PfjYbYZX
もういい歳の人にさ誰も欠点なんて指摘してくれないよ
周りが許してくれるからって甘えてたらどんどん駄目な人間になるよ
自分で気づいて直さないといけないのに

652 :名前はいらない:2010/07/19(月) 10:19:16 ID:7U97C5Rp
なんの打算も目的もあったわけじゃないけど・・・ただお祝いの気持ちを伝えたかっただけだけど
だけどきっと私の気持ちは伝わってない気がする・・・

653 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/19(月) 10:41:05 ID:/2LX/Onr
負の感情に囚われるとね
ずっとずっと抜け出せないんだよ
酷い状況
何も変わらない変えられない
吐いた唾が自分に降りかかるだけ
吐き出したつもりでも
内から次々溢れ出て
悪循環

深呼吸して
羽をゆっくり整えたら
胸を張って
さぁ前を見て


654 :名前はいらない:2010/07/19(月) 22:18:54 ID:+u+N8cPq
私はだいぶ抜け出しつつある
一度地獄を見た人間には必ずなにか残る…上司の言葉を実感し始めてる

おかげ様で消費者金融に行かなくてもお金は何とかなりそう
旦那もその両親も、もう一言も私に言い訳できることはないし
とにかく私が学んだのは、自分の人生は自分で取り返すしかないってこと
どんな額のお金も綺麗な家も私自身の人生そのものより価値があるわけじゃない

腐っていくんだ心が
人を恨み続けているとね
でも自分の心は自分が守らなくちゃいけないと思った
自分でしか守れないし私にとって本当に大切なことは、私らしくいること
自分の両親にも旦那にもその両親にも、お金のことで騙されたけど
こんな酷いことが続くって異常だと思うけど
結局さ、みな頭悪いんだよ、私よりも

そんな人たちのために私が私自身の心を失ったら
それが一番取り返しがつかないしばかばかしいと思った
一番むかついたのは、「自分は学がないから…」と学歴が低いことを逆手に取ってきたことだ
学がないわりには悪知恵だけはずいぶん働くんだよね偉いね
貴方たちに無いのは学じゃなくて、良心だよ
私は学があるんじゃなくて、真面目に努力して生きてきただけだ

自分にとってプラスになる人間関係を大事にしようと決めたの
私の足を引っ張り、苦しめる人たちなんて大事にしても意味ないし
私は私の人生を大事にするよ


655 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/20(火) 00:42:00 ID:3On0nJYJ
わたしがわたしであるように
人はそれぞれなのでしょう
全部背負うって
全部をわたし化することではなくて
わたし化できないそれぞれを認めるってことなのではないでしょうか
その上でわたしはわたしを一生懸命生きる
これがわたしの出来る現状最良の選択だと思われます
わたしも徒労という努力をずっと重ねてきて
これが今の実感

わたしから見てどんなに酷い人間愚かな人間でも
やっぱり等しく生きているんです
無駄に合わせていたのがわたしなだけでね
わたしのエゴで

あなたはあなたを生きて


656 :名前はいらない:2010/07/20(火) 15:56:30 ID:uj5WLxAu
私は宗教も神様も信じてない
意外かもしれないけど、言う機会がなかっただけで最近こうなったわけじゃなく
疑っていたから今の道を選んだ

前から思ってたんだよ、たぶん、そのへんだいぶ誤解してるなって…
もし信じてたらこういう道選んでないよ
批判的な立場も取れないと、こういう仕事はできない
そのへんは君の思い込みだったんだろうけど…
本当に疑わず信じていられたのは、7歳くらいまでかな?

元気でね
たとえまた私がお金に困ることがあっても、やっぱり君には頼まないと思う
私はもうかつてのように君を手助けすることはないけれど
お互い貸し借りナシってことで、きれいさっぱり別れようね

657 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/20(火) 20:07:19 ID:YMMf4Op/
そうですね
今のあなたはすべてをフラットに戻し
あなたを歩むべきと思います
それがきっといいのだと思います
もしも今わたしが語っているあなたが
かつてわたしが語りあったあなたであるならば
ですが
というのは
ここでわたしが断片的にレスを続けていたのは
すべて当て推量で
あなたらしき影を追っていただけなのですから

金銭?のことを含め
わたしには理解できないことばかりで
それでもこころに残るものはあるだろうと
レスをしてきたけれど
あなたを余計に混乱させ苦しめるだけでしたね

あなたがどうして影であり続けたのか
事情があってのこととは思います
今はもう何も聞かず
あなたがあなたを生きられんことを願うのみです

658 :名前はいらない:2010/07/21(水) 20:19:08 ID:cHuC5vh6
宗教や神を信奉していないのはわたしも同じです
しかし宗教行為のある種の有用性、宗教的寓話の持つある種の啓示性についてはこれを認めます
神について、わたしの認識外の変異をわたしを含めたあらゆる現象に認めざるを得ない以上は、外部または実在としての何かを予期せざるを得ません
神、あるいは形而上的仮説、いかなる科学的仮説においてもこれを捉えたり限定することはないでしょうね
限定できないことを都度に知ること以外には
ソクラテスさんの無知の知からわたしたちは一歩も進んでいないのだと思います


659 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/21(水) 20:30:42 ID:fY6HXbkf
アフターマンというサイエンスフィクションがありますが
人類滅亡後、つまりわたしという高度な自己意識が地上から消滅後も
世は事もなく存続しつづけるのでしょう
人類誕生前もそうであったように

わたしとは何なのか
そもそもわたしは存在しているのか
わたしに何ができるのか
ほんとうにわからなくなります

欲求に突き動かされて蠢く
この何物かの一端がわたしを連呼させているに過ぎないのは
わたしが他の有象無象と何ひとつ変わらないのは
普通に考えられます

とここまでが永遠の始発点で終末点

660 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/21(水) 20:43:06 ID:BMMtcnjG
少なくともわたしは
このまま欲求に従って垂直方向に人類が存続しつづけること、そして何時か途絶えることが
より良くより高くの帰結であるとはとても思えません
無常という言葉がありますが
わたしを含めたあらゆる現象が無常であるならば
わたしなど存在しつづける必要などないのです
そもそも存在すらしていないでしょう

あらゆる無常観に立つ時
わたしは微かではありますが明らかに無常の外にいます

661 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/22(木) 19:19:02 ID:wPoPGfdF
生物進化の過程で人間は自然選択を乗り超えるため文化継承を発展させてきました
その中核にいるのがわたしという自己意識なのでしょう
自然選択の揺りかごではやがて太陽に飲み込まれる地球環境の寿命を超えることはできません
けれども自律的に遺伝子を組み替え適宜に外装分子の再構築を行うまでになれば
外宇宙へ生存圏を求めることも可能となりましょう
わたしもまた生物進化の必然であり
生き延びる手段に過ぎないのかもしれません
何が生き残るための?

662 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/22(木) 19:38:05 ID:7JgskXEs
わたしの悲劇は
一方で進化の尖兵として絶えず高度化し生き抜きながら
一方で自らを省みることでその無意味無根拠を発見してしまったことにあるのでしょう
どのような成功も悦楽も
後者を埋めることができないのです

とここまでがまた永遠の始発点であり終着点

663 :名前はいらない:2010/07/22(木) 21:00:20 ID:zvtnKW0q
意味がなくてはならないものなのか
わからない
わからないなら好きにすればいいものを
それもできない
くよくよくよくよくよくよ考える

664 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/22(木) 22:04:21 ID:Nh1punoE
RPG ロールプレイングゲーム

幼かったわたしは嵌りました
けれどもパラメータを操作する裏技があること
そもそも作り物であるという当たり前の現実に気づくと
動機を失いました

わたしはあらゆることを先取りして
想定することができる
そして技術が進めば遺伝子操作によるあらゆるパラメータ変換が行える
この時わたしに何かをする動機が残っているか
否でしょうね
まだわたしが中途半端に動機を持てるのは
未だその過渡期であるからなのでしょう

RPGをしている際
少なくともメインキャラはわたしの疑似分身で
その動機を失うというのは
未来のわたしの鏡なのだと思えます

665 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/22(木) 22:20:29 ID:9Ll0flQT
無意味無根拠が深刻なのは
単に興味対象として無意味無根拠であるか否かではなく
動機を割くことで
生きようとわたしを突き動かす何かとわたしを
乖離させてしまうことにあるのではないでしょうか
そして尚もゾンビ化した肉塊は蠢き続けるのです

だからと言って
何らかの方法でその乖離を戻せば問題が解決されるのか
これも違うでしょう

わたしはその先へ進む以外にないと思われます

666 :名前はいらない:2010/07/23(金) 02:55:16 ID:GeWJ4lCr
今 
貴方と
わたしが
美しければ
それでいい。

667 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/23(金) 22:30:35 ID:s3N2EcsF
今日
ひっくり返されて吊されてもがく亀を見ました
釣ってそのように虐待したであろう男が無表情で立っていました
でもね
何も出来なかったんだよ?
ただ睨むだけ
虐待される児童すら他人が介入することが困難なのに
何の権利も保証されない亀に
何もできるわけがないんです

これは現実の一端
世界では計り知れない残虐が行われています
無意味に無根拠に
際限もなく

でもね
わたしはそうでないことを
望めるはずなんです
いえ
望みたい

668 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/23(金) 22:34:58 ID:s3N2EcsF
わたしがほんとうに美しかったなら
今すぐあなたを迎えにゆけるのにね

669 :名前はいらない:2010/07/24(土) 05:41:39 ID:UyW+/dKY
貴方の心が澄んだ湧水のごとく美しいのであれば
それだけで。
お声をかけてくだされば カブトムシに乗って
飛んで参りますのに。
けれどわたしはあまりにも無知で幼すぎて
小さすぎて
貴方のもとへはきっとたどり着けないのでしょう。


眠れない夜を越えた朝焼けにふと想うこと

670 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/24(土) 19:17:38 ID:Q39DxU60
あなたはやさしい方ですね。
せめてあなたは幸せでありますよう願います。

671 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/24(土) 19:36:56 ID:tL/hpEPW
食物連鎖 ヒエラルキー
隙あらば下を踏みつけ階層を登り
寿命と共に最下層からやり直す
再び踏みつけられながら生き残り上を目指す
シジフォスの労働

たくさんの命が失われ長い歳月をかけ
その先で生まれたわたしが知ったのは無常だった
ただ無常を知るために
それだけのために
ドラマは展開されてきたのか
そんなのって無いよ
そう、そんなのって無い

だから

672 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/25(日) 18:21:12 ID:zURE69Ly
澄んだこころ

たぶんねわたしが澄んでいるとしたら
あなたも彼方も誰もが澄んでいることでしょう
ただわたしだけがヒエラルキーの輪に馴染めないだけで

生命は鈍感で逞しく力強い
わたしが何を思おうが
何を為そうが
どれだけの悲劇が繰り返されようが
決して怯まない

輪の中で単にわたしだけが浮いていることも
わたしは知っています
世界はとっくに済んでいるのです

673 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/25(日) 18:38:41 ID:1zuck18E
楽園

与えられたこの世界以外のどこに楽園が築けるでしょうか
誰もが泣き言も言わず
黙々と歩むのです
ささやかな報酬を得るために

泣いても抵抗しても
他に仕様のないことを
幼い童子ですら気付いているのです

これが理想と現実のギャップ
誰も理想など求めていない
あなたも?

ではわたしは一体どこへ?

674 :名前はいらない:2010/07/25(日) 20:13:25 ID:FW6S7Xrt
「無題」

蠢かなくなったりする

675 :名前はいらない:2010/07/27(火) 23:24:18 ID:tW74epTL
人生で大切なものは衣食住だよ
衣服も食事もそれほど変わらない
一番大切なのは住まい
人生で一番大きな買い物・・・それはマイホーム
(結婚相手とかはみんな同じように大切だから敢えて考えることもない)
大卒なんて当たり前、そこそこの高給なんて当たり前
差がつくのはまともなマイホームが買えるかどうか
マンションや30坪以下の小屋しか買えないなんて悲惨
マイホームがあってお金に余裕があること
こういう条件の男以外は糞


676 :名前はいらない:2010/07/28(水) 03:57:15 ID:kfiCjLGy
私の大好きだったスナフキン
この街を出るまではずっと大好きだったスナフキン
偶然再会した時はどうして好きだったんだろうスナフキン
でも私の中でずっとあなたはスナフキンのまま。
あなたは自分がスナフキンだということを知らない
かってに私が心の中で呼んでいただけ

ずっと大好きでした。私の前にはまた愛する人が現れてくれました。
ありがとう、でも嫌いなの、でもありがとうスナフキン
あなたの幸せな顔が見たい

677 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/31(土) 18:22:29 ID:Lngqc3oj
夏の宵
蝉時雨と人海と火花散る空
江戸の過去と現在に
名も無き群れとあなたと佇む

678 :◆4Ijqvx1jbw :2010/07/31(土) 23:01:39 ID:ivFlXaTc
あなたは蛾なのですか
光へ全てを賭して飛び込む
いつか
わたしは蛾
こうとしか生きられない
ならば同じではないですか
きっとね

679 :名前はいらない:2010/07/31(土) 23:45:03 ID:QXfT3koM
僕は蝶でも蛾でもありません
蜻蛉なのです
知らない間に現れて
知らない間に消えていく
どうか僕を探さないで下さい
そして現れた時には
やさしく手を差し伸べてください
すると僕は百年貴方に恋をすることができるでしょう
貴方にやさしくしていただけた
思い出だけできっと僕は
貴方の知らない所でも
生きていけるのだと強く思えるのです
僕を嫌わないでください
僕は貴方を傷つけません

680 :名前はいらない:2010/08/01(日) 00:14:12 ID:S2GUj6hc
「ロコローション2」
出身地でやたらキャラつくって
島人だか海人だか糞だか
おれは良さがわかんない11才で、たのむからいやな思い出を隠して。
夜は恒例キャンプファイヤーです。
あわよくばの下心のせいかこりゃだいぶ具合いいんじゃないすか?w



681 :680:2010/08/01(日) 00:41:20 ID:S2GUj6hc
「注文は迷ってまーす」
人気のコンビネーションの二人もくれぐれもけがにだけは気をつけてくれ!
体操のコンビネーション、体操のチャンピオン、とりあえず迷うのもうなずけるような・・・
オルゴールの選曲と木箱のデザインを本で見て決めといてくれ
いやもうめんどくさいからなんでもいいよ!まかせる!
人気の二人ならきっと、ずっと、もっと…。

682 :680:2010/08/01(日) 01:02:58 ID:S2GUj6hc
「畑の香水」
夏が始まる俺はとりあえず窓辺で目を細める
下品な女にばれないように息を吐くけど
君の部屋に大したものがないことも知ってる
どうせありえない服着てんのも想像してる
男も来る汚い女に言えることはもう何一つない
俺は明日わざとベッドから落ちそうな果物を自分で飾ってるかもよ
異様にためた空き缶でも片づけながらとかになるとは思うけど



683 :◆4Ijqvx1jbw :2010/08/01(日) 19:37:53 ID:jCIQpMeT
悲しい妄想は要らないよ
言葉だけ信じるとか疑うとか取り繕うのも
逢えれば全部消えてしまうこと
今は無理でもいつかは
そう いつかは
夢だけど夢じゃない
わたしとあなたはね

684 :◆4Ijqvx1jbw :2010/08/01(日) 19:41:34 ID:jCIQpMeT
ほんとうに大切なこと

衣食住
それはほんとうに大切なことですか
ただ縛られているだけではないですか
大切なことって何ですか

685 :名前はいらない:2010/08/01(日) 20:09:45 ID:XnyjALDR
もしも美形で金があって
強くて思いやりがあったなら
思いのすべてを君に伝えるのに
だけど僕には全てがない

686 :◆4Ijqvx1jbw :2010/08/01(日) 21:08:50 ID:zHUaiEWS
あなたがあなたであること
わたしがわたしであることって
何でしょうね
虚飾を取り払って
残るものは何でしょう

少なくとも問い続けるあなたは素敵です

687 :名前はいらない:2010/08/01(日) 23:20:57 ID:km51gIkH
蠢いた??

688 :名前はいらない:2010/08/01(日) 23:22:11 ID:km51gIkH
脂肪と皮膚の間をもそもそしてる?
蠢いた??

689 :680:2010/08/01(日) 23:47:15 ID:S2GUj6hc
「夢やぶれて」
勘違いは優しい人にみとめてもらったと思い込んで
都会へ行く寒いもんなんですよ みんな引いてることにも気付かず
どうせグダグダになるから勘違いは優しい人と結ばれてしまう
その人はきっと優しい乗り物を持っていて
勘違いを僕から一番遠い星へ一瞬で旅行に連れていってしまう
あなたの子供は優しいだろうな



690 :680:2010/08/02(月) 00:14:56 ID:N5TdxMK5
「『仙台は今日も暑かった』 唄・ホットファイブ」
役者はそろったぞ みんな奥さんのことは好きなんだ
主に俺は洗濯物を引き受けたいな。(もちろん手洗い)
ずるいとか言うな早いもん勝ちだ。
あの人自分で歯も磨けねえから結構ろくでもないよ。
昼飯とか文句言いながらいつも全部食ってるのがまた。
たまに好きなお菓子も買ってってるし。女性セブンも毎号。
おれたちって例えて言うなら男性ファイブってとこか。

見返りなんかは求めてない。ハーレムの若くさえない5人の男たち。


691 :680:2010/08/02(月) 00:56:15 ID:N5TdxMK5
和室にも違和感ないデザインてちょっと難しいですね
プロなので挑戦という意味でも引き受けさせてください


245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)