2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高樹】キリンジの詞を語る【泰行】

1 :名前はいらない:2009/05/12(火) 04:44:54 ID:JS89b5/P
コ、
ン、
ニ、
チ、



兄弟どちらも甲乙つけがたいセンスだと思います。
語れ!

2 :名前はいらない:2009/05/12(火) 21:49:41 ID:8C2vW7lF
以前は兄のほうが好きかなと思ってたけど
それぞれのソロアルバム聴くと同じくらいだね、本当。


3 :名前はいらない:2009/05/13(水) 03:28:16 ID:chei/XYj
キリンジ聞くと日本語って素晴らしい!と思うな〜
しかし流星の入れ墨を瞼に刻めとかのフレーズって、何やってたら思いつくんだろう

4 :名前はいらない:2009/05/13(水) 14:41:29 ID:x6FaJEli
ハウル?

5 :名前はいらない:2009/05/14(木) 07:59:25 ID:tpQp3jhI
ヤスの歌詞好きだ
枯れない泉とか男前すぎる!

6 :名前はいらない:2009/05/15(金) 12:06:41 ID:+vWbckqM
「真っ赤な柊の実」って「少女の娼婦」のアレのことなの?

7 :名前はいらない:2009/05/16(土) 00:29:11 ID:nvM1UA+E
>>3
「星座を睫毛に引っ掛けて」もなんか似てるけど、どーいうイメージなんだろうといつも思う。
自分は断トツにいちゃん派だが

8 :名前はいらない:2009/05/16(土) 01:16:51 ID:pIwwOZPz
>>3
>今夜、きみスポーツ・カーに乗って
>流星を正面から顔に刺青できるか、きみは!

詩板にいるんならこれくらいは知っててもいいと思うけど、
ここから着想得てるのかもね。これじゃなくても思い浮かばない事もないと思うけど。
断然弟派です。

9 :名前はいらない:2009/05/16(土) 08:17:52 ID:vk+spXqs
>>8
兄ちゃん吉増読んでそうだからやっぱりそれかもね。

兄ちゃんの詞はいわゆる「ことば遊び系」の現代詩+
(いやらしさ+キザ=ダンディズム)+ポップ!みたいな感じ。
誰だったか現代詩人のお偉いさんが何かの兄歌詞を絶賛してたっけ。
そんなんはどーでもよく私は兄派です。ややだけど。
ヤスのほうが比較的普通にかっこよいセンスと趣味だとは思うけど、
兄ちゃんの嫌われがちな濃さのほうにどっぷりハマる。


10 :8:2009/05/16(土) 19:32:49 ID:uD/CdoDw
>>9
おいらの理解では兄の方がポップ感覚またはセンスに徹してる気がする。
その分自然な情感とかは割と無視というか、
技巧的にあえて無視というか(乳房の勾配とかね)
そこがある意味では大人な気もする。いたずらに感傷的なそぶりを見せないというか。(driftersが例外)
弟の多くは感情的な詞が多くて、また兄ほど言語感覚も尖ってはいないけど
期間限定って書き方だった気がするな。感性が豊かな時期にしか書けない感情の美しさが出てた気がする。
兄が「変態系ますらおぶり」 弟が「お洒落たおやめぶり」 
なんてどうでしょ。


11 :名前はいらない:2009/05/16(土) 22:29:02 ID:vk+spXqs
>>10
うんうんまさにその通り。
「ますらお&たおやめ」って、弟カマかよ!でもその通り。
反論しようがなくてつまらんす(笑

兄派なんだけど、
エイリアンズとかフェイバリットとか
なんとかSoul(ド忘れ)とか燃え殻とか
あのへんの弟定番バラードは好きだなぁ。
「ハレルヤ!悶えた魂が」なんてクサい歌詞、
キリンジじゃなかったら絶対に許せそうにないけど。


12 :名前はいらない:2009/05/23(土) 11:40:30 ID:aNd7qSF1
>>5>>6
イヤン、エッチ

13 :名前はいらない:2009/05/26(火) 09:14:45 ID:C0Gi1hgF
ハレルヤ!迷える魂が
夜ごと身悶えた魂が
ハレルヤ!遠吠える魂を

だな。

14 :名前はいらない:2009/05/27(水) 20:55:07 ID:nUrzfZHN
>>10
感性が豊かな時期・・か〜。そうだわ
くそー、なんかw


15 :名前はいらない:2009/05/31(日) 05:59:58 ID:wSXJEkL0
双子座とかモロそんな感じ?<感性が豊かな時期
関係ないけど、ヤスの詩って!が多いよね。あれなんか好き

16 :名前はいらない:2009/06/11(木) 21:31:40 ID:5L/OmU7p
>>9
何かのインタビューで、「詞に影響を受けた人」として吉増剛造を挙げていました

兄も弟も「喩え」が独特でグッとくる表現が多いなーと思います
詞集を出して欲しい

17 :名前はいらない:2009/06/18(木) 21:48:15 ID:y5C2e120
奴のシャツがすき

18 :名前はいらない:2009/06/19(金) 00:26:03 ID:VsxNVnEf
兄って、ガラスや窓に映った自分の像を他人におきかえるのが好きだよね。
「ガラスの底に沈む顔と目が合えば」とか、「窓には僕のような男が映る」とか。

個人的には、中年男が若い娘にほれちゃってる詩が好きだ。
カメレオンガールとか、わたしの青い空とか、涙のマネーロンダリングとか。

19 :名前はいらない:2009/06/19(金) 01:41:40 ID:IYyKLr1W
兄弟混ざっとるぜ

20 :名前はいらない:2009/06/19(金) 23:05:21 ID:b99bOWaA
>>18
どうしてその3曲が「中年男→若い娘」と思ったのか?よかったら教えて
あと「窓には〜」とカメガは弟曲だよ

21 :名前はいらない:2009/07/14(火) 00:02:38 ID:ToRy7Y7s
過疎りすぎだろうw
背中にっ地っ図を描ぁーく うぅー季節になりましたね。

22 :名前はいらない:2009/07/15(水) 23:06:02 ID:yXGBBzIF
過疎ってるw
そうだねー 弄って嬲って舐ぶってしくじる季節だーー

セレーネの歌詞の意味がぜんぜん難解…


23 :名前はいらない:2009/07/18(土) 05:44:10 ID:xujpFZ7M
セレーネたまらないよ
全部聴くのがもったいないと思っている自分がいる。でも早く聴きたい
「月面探査機で首筋を巡るミッション」っていうのが、
目眩めくほど甘い雰囲気の中に、若干の変態さがにじんでてイイと思うのです

24 :名前はいらない:2009/07/26(日) 16:36:27 ID:mlPo8b6Z


25 :名前はいらない:2009/07/30(木) 15:05:31 ID:jkoCYzti
セレーネはたしかに聴いてると涼しくなるかもね

26 :名前はいらない:2009/07/31(金) 17:08:51 ID:EwMZ4bTa
一言にまとめると兄の歌詞は変態ホイホイってコトで?セレーネはいいね                       

27 :名前はいらない:2009/08/17(月) 21:57:36 ID:uzMwTH6F
首を伝う汗のルートを幾度も捩じ伏せたお盆休み

28 :名前はいらない:2009/08/20(木) 22:02:59 ID:M38S83Yh
ちなみに潮風公園で

ここ過疎ってるなあ〜

29 :名前はいらない:2009/08/22(土) 03:56:24 ID:N1/6Vlfv
完成されてて、語ることがないのでは?

自分好みのいい匂い、がする人をすぐ好きになるので
香りと陰がの歌詞が大好きです ぐらいしか書くことないわw

30 :名前はいらない:2009/08/23(日) 15:15:34 ID:ewDycPDf
>>10
兄はほんと平安の世に生まれてたら名歌人だと思う
「二人は蜘蛛の糸を渡る夜露さ」とか
弟はちょっとそういうのとはルーツが違う
「アメリカンクラッカー」とか「囁きは天使のように」は英米詩のような感じ



31 :名前はいらない:2009/08/23(日) 15:17:07 ID:ewDycPDf
>>30
×平安の世
○奈良時代
やっぱどことなく無骨だから

32 :名前はいらない:2009/08/23(日) 18:06:41 ID:aVA1dx4J
この世に うさぎは何匹いると思ってるんだ まったく

33 :名前はいらない:2009/08/24(月) 03:47:05 ID:q/8MHe47
>>30
平安貴族な兄を想像していい気分になりました
モテモテだろうよ

34 :名前はいらない:2009/08/24(月) 20:39:18 ID:dYjLrArG
平安貴族な兄(萌
関係ないけどね「柳のように揺れるネクタイの」って何の歌詞なんだろう?

35 :名前はいらない:2009/08/25(火) 00:50:40 ID:Idp41euZ
兄は副業の和歌の代筆で日々の糧を得る下級貴族って感じ
当然モテる。
兄の世界は和歌のよう。掛詞ならぬ掛描写というか





36 :名前はいらない:2009/08/26(水) 05:07:25 ID:xHUBM4g5
すたこらさっさと女人のところに通ってる兄の姿が想像されてる私はもうダメだorz


新聞配達が廊下を走り抜ける音が聞こえてLove is on lineな気分。

37 :名前はいらない:2009/11/08(日) 22:44:20 ID:t/Dzv4Hw
名曲ですよね。
詞が詩的

エイリアンズ http://m.youtube.com/watch?v=AwxNaRixAUk&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google



38 :名前はいらない:2009/11/08(日) 23:47:56 ID:1yEbm/hI
>>37
PVバージョンは特にいいよね

39 :18じゃないけど:2009/11/30(月) 22:23:02 ID:NqNEXXqZ
>>20
亀レスそして横レスごめん
部分的にだけど考えみた。

カメレオンガール:「色褪せた男の背中」から? 女性が若いかどうかはわからない
涙のマネーロンダリング:「ハイエースのバックシート ワンカップでパーティー」なんとなくオッサンぽい しかしやはり女性が若いかどうかはわからない
わたしの青い空:「卒業 誕生日 迎える度君の値打ち下がるなんて 馬鹿、だな」卒業が近いから、「君」は若い女性?

40 :20:2009/12/01(火) 22:30:18 ID:X5a4Z+cD
5カ月ぶりにレスが!

カメレオンガールは、詞は馬の骨っぽいっていうか、ヤスの等身大なかんじがするので、
中年男→若い娘って断定してるのに違和感があったんだよねえ
っていうかこの3曲なんで断定?って思って考えが気になった
わたしの青い空は、藤井隆ファンが思う藤井隆像が主人公で、援交風味(あくまで風味)、というようなことを言ってたような
兄曲は、ひとにあげる詞については「その人が歌う」のを強く意識して書いているものが多いと思う
鈴木亜美はなんかちょっと酷じゃね?思ったけど、当時の彼女が歌ったことでよりいい曲になった気がする
一人の部屋=alone in my room(過去ヒット曲)って偶然なのかが気になってる

41 :名前はいらない:2009/12/03(木) 00:51:17 ID:D/hHc2u8
奴のシャツの歌詞はキリンジならでは。
あんなに楽曲がいいのに
「親父の通夜で絡まれる」とかどんだけ凄いんだよ。
ああいう歌詞と曲が味わえるからキリンジはついつい聴いてしまうね。

亀レスで結構。このままゆっくりといこうじゃないか。
「フェイバリット」も好き。穏やかな気持になれる。

42 :名前はいらない:2009/12/03(木) 01:34:36 ID:bftFpMpB
このままでいいのか

43 :名前はいらない:2009/12/04(金) 23:56:27 ID:ZOPnRtLJ
新曲いいねえ
馬の「遠い季節」といい、兄弟は今寒々しい遊園地ブームか

44 :名前はいらない:2009/12/06(日) 08:12:21 ID:zvJYc8+W
牡牛座ラプソディみたいに、訳わからないけど色々解釈できるような曲を聞きたい。

45 :名前はいらない:2009/12/06(日) 12:38:36 ID:0Twu80Ur
kikiでパイロンについて語る兄に
「すごい世界観だな〜」とつぶやく弟が可愛い。
あの曲は映画音楽みたいでかなりイイ!

46 :名前はいらない:2009/12/15(火) 19:55:08 ID:ZP7URXcj
「小さなおとなたち」は なぜ「小さな大人たち」
ではないのだろうか
詞で、目線がだんだん高くなっていくのがすがすがしい

47 :名前はいらない:2009/12/19(土) 14:51:30 ID:34jB0BaL
以前「ロープウェイから今日は」を
「ロープウェイからこんにちは」のほうが読みやすかったかな、と
兄が後悔していたふうだったので、、、、かしらん

48 :名前はいらない:2009/12/19(土) 19:38:15 ID:5NZNCpbJ
確実に「おとな」と読ませたい、と。
すべて平仮名で「ちいさなおとなたち」だと・・・逆に読みにくいか。
兄が言ってた「小さなおともだち」に見えちゃったりすんだよなあ〜
なんにせよいい詞

49 :名前はいらない:2010/01/20(水) 23:18:02 ID:7ZzIrMkI
逃げるホライズン

50 :名前はいらない:2010/01/31(日) 20:55:21 ID:wFbtZBl7
あの世で罰を受けるほど

51 :名前はいらない:2010/02/17(水) 09:52:14 ID:gGuR/Vyp
初めて書き込みします
休日ダイヤ「ささくれてる指で日中に手遊びをした二人なら明け暮れには〜」の
がイイ。普通の20代後半くらいのカップルのがっついていないマターリした雰囲気をさらっと歌っているかんじ。
関西ですいませんが先日紀州路快速でそういうカップル見つけてなんかいいなあと思ってしまった
で星座睫に成長していくのかなっておもた
というわたしも40代。星座睫にぐっときてしまった
もちろん休日ダイヤのころはリアルタイムだったのかもしれない


52 :名前はいらない:2010/02/18(木) 22:33:35 ID:5hnQw9MP
ああ、なるほど
兄は弟に比べて詞に私的な部分をあまり反映してないイメージだったけど
そんなことはないわけだ
兄と同世代、ウラヤマシス

53 :名前はいらない:2010/02/18(木) 23:13:42 ID:WY0lr7Df
>>43
遠い季節の遊園地は個人的に、冬じゃなく秋か春のイメージ。

54 :名前はいらない:2010/02/19(金) 00:08:59 ID:QdtJqPfZ
休日ダイヤは、自分がもう絶対に味わえない幸せを唄われているような気がしてとても辛い。
ドリフターも辛い。

55 :名前はいらない:2010/02/19(金) 21:14:20 ID:LYUeOC4e
>>54
そんな事言わないの〜
生きてるうちは何が起こるか分からんちんだよ。

自分がグッときたのは
憂鬱はまさにそう 凪いだ情熱だ
だなぁ。
既出かも知れんが。
グッときたというか、まさに「まさに」というか、カチッとパズルのピースがハマった感じというか…

56 :名前はいらない:2010/02/20(土) 02:05:28 ID:SQqReooG
『名言の杜』

憂鬱は凪いだ情熱に他ならない。
アンドレ・ジイド

57 :名前はいらない:2010/02/21(日) 07:45:19 ID:sJXjBdYS
>>56
引用だったのね。thx
ほんと、「まさにそう!」だねぇ。

58 :名前はいらない:2010/04/21(水) 01:24:06 ID:xpjPEnaK
>>37
最近キリンジにハマったニワカです。キリンジではエイリアンズが一番好きです。
ライブのも最高。個人的にはこっちの方が好み。
ttp://www.youtube.com/watch?v=GztwAxWSqv8&feature=related

仮面のようなスポーツカー、月明かりが長い夜寝付けない二人の額を撫でて、
街頭に沿って歩けば新世界のようさ、無いものねだりもキスで魔法のようにとけるさ
暗いニュースが日の出とともに街に降る前に、この星の僻地の僕らに・・・等々

ロマンチックで切ない歌詞とメロディーが素敵すぎます。弟さんは感情というか、
情景が浮かぶような絵本みたいな歌詞、兄さんは理性とウィットに富んだ大人の歌詞
という印象。個人的には弟さんの歌詞の方が好きです。柔らかい歌声ともマッチしてると思います。



59 :名前はいらない:2010/04/23(金) 21:49:26 ID:bMeuoR9X
>>58 ようこそ
日比谷はどれもよかった・・・またやってほしい
「エイリアンズ」は、長島有(だったかな?)の評した、「殺風景ロック」という言い方がしっくりきています。
すごい「気分」。
「スウィートソウル」の幸福感が好きで、ときどき無性に聴きたくなります
手を取り抱きしめ合うなら それだけで何も 何もいらない
「何も」を畳み掛けるところがたまらんね

60 :名前はいらない:2010/05/25(火) 18:34:08 ID:fLx/xzhK
>>56
今日出海の訳では「憂鬱はひとえに褪めた情熱に由来する」
原文のニュアンスに近いのはどっち?
(亀レスすまん。)

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)