2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 【瞬間】いま・思いついたこと書く【即興】 

1 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/02/25(水) 23:34:06 ID:OPHXRxsi
どうでしょう?

2 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/02/25(水) 23:40:16 ID:OPHXRxsi

 人間

人間がいる
かなり足が臭い
だから祈る
神に見放されてほおばる焼きプリンはうまい
でも……
……
この後が続かないから
どうしたものかと
いま思っています



3 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/02/25(水) 23:42:07 ID:OPHXRxsi
おなかへりました

4 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/02/25(水) 23:46:29 ID:OPHXRxsi

ガムたべたい!
ガムたべたい!
多分ガムたべたい!
でもほんとは噛むだけ
ガムたべない



5 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/02/25(水) 23:49:48 ID:OPHXRxsi

 ウルトラマンコ

ウルトラマンコはいい匂い
かなり芳しい香り
香織さんは初恋の人
香織さんのウルトラマンコを舐めさせてください



6 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/02/26(木) 07:15:18 ID:98GV4Pjq

でっかいやつがやってきた
かなりのでっかさにおどろいた
わたしはあなたとおどりたい
ぜんそくぎみのからだでも
あなたとたのしくおどりたい
あなたのあたまはみかづきのすぐした
わたしのあしもとにはきいろいはな
るりるりるらら
るりるらら
たのしすぎて
なんだか
これからさき
このことばかりおもいだす きがする



7 :名前はいらない:2009/02/26(木) 08:51:48 ID:nmH+MNB0
3時半に起きて
4時には出勤して
今、朝メシなんだけど
昼メシっていったほうがいいのかな
昼メシにしてはシンプルな
冷めたホットケーキ
ぬるいというには3℃冷たい元ホットコーヒー
でもあたたかいね
君が作ってくれたものだからだね
そんなこと僕が思っている裏で
君は毒を盛る代わりにぬるいコーヒーを魔法瓶に入れた
もしそんなだったら
僕は今ここで死にたくなるんだけどね

8 :名前はいらない:2009/02/26(木) 12:29:33 ID:1FGJipgF
最後のところがまったく意味不明
情緒も理屈もない

9 :名前はいらない:2009/02/26(木) 13:31:03 ID:XZFWbzgT
みそらーめん

みそらーめんの ふくろをあけて ゆをわかす
みそらーめんの めんをいれ ねぎと たまごを かきまぜる

ぜんぶたべたら おじやにするね

たりねぇな たりねぇよ

10 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/02/26(木) 20:43:38 ID:98GV4Pjq

れとるとのかれーを
たべたんだけど
あまくちって
なに?

かれーのあまくちって
へんじゃない?

あまくないよね
からくないだよね
あまくはないよ
からくないだよ

そんなことをおもった
もしかれーをたべて
ぷりんみたいにあまくっても
あまくちってかいてあったらおこれないよ



11 :Y.TAKEO:2009/02/27(金) 03:07:42 ID:dEPTVGT+
いや、いくらまーくんにオススメされても朝カレーはないな

12 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/02/27(金) 12:45:08 ID:db7asXvs

まーくん!!
この衝撃!!!!
ぼくはまーくんだったのか!!!!!
てっきり、まるちゃんとか、そんなやつだと思ってたのに!!
まーまーくんでもいいか

ぼくまーくん!!!



13 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/02/27(金) 20:20:25 ID:db7asXvs

おれは優れたチンパンジー
漲るエナジー
溢れるポエジー
祖父いぼ痔ー
たのしー
今日は金曜日ー
うれしはずかし夜通しセクシー
「ところで麻生政権についてどう思う?」



14 :名前はいらない:2009/02/27(金) 20:41:12 ID:FCM+BSPQ
犬=パトラッシュ
パトラッシュ=犬

15 :名前はいらない:2009/02/28(土) 15:12:48 ID:G4E6fdcx
投稿を東京と間違えた
耳からは癒し系音楽が入るのに
頭の中はいやらし系
花粉症の花粉って人間でいう精子なんだぜ?

16 :さとうしお ◆2DyyeqyAyo :2009/02/28(土) 21:17:38 ID:ISAB4dT7

昆布、体に巻き付けてみた



17 :名前はいらない:2009/03/02(月) 00:07:35 ID:F4QYSRPf
宇宙の果てまで届く「おまじない」を忘れないでください
魔法が解けるまでは有効だとDr.ポピンズからの伝言です

18 :名前はいらない:2009/03/02(月) 13:34:22 ID:tFPwFSyN
外は良い天気
でも オレは曇ってる よどんでる

不安で心が絞めつけられる
心が潰れそうだ

何もしたくない、何も考えたくない
このまま目が覚めなければ良いんだ

彼岸に咲く花は キレイなんだろな
それだけが楽しみだよ

19 :Mana魔名:2009/03/04(水) 02:40:17 ID:LrO/BVa/
いつの間にか外は雨で、もしかしたら雪へと変わるのかも
まるで遠足前夜の子供のように、何故だかうまく眠れない
思い出は忘れた頃に胸を突き、口の中が不意にほろ苦くなる
いつまでも傍にいると思ってたあいつが、今は雲の上だったり
つまらないことで拒み合ってた奴と、同じ道を歩んでいたり
いい湯に浸かれば悟れそうか、いい女と寝たら笑えそうか
たくさんの悩みを抱えながらも、ささやかな娯楽で癒される
こんな風に、何気なく退屈な日々でも、それぞれに色はあり
とまどいやためらいを感じながらも、ふとしたときめきは居る

20 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/03/04(水) 23:32:31 ID:pMNTFWYR

 手紙

お元気ですか?
わたしは元気です
田舎に帰りたい
東京の空は汚れています
何か陰気臭い文章になってしまいましたね
でも心は憧れ
いま手の届かないあの山の麓の家へ想い馳せています
プチトマトはどうですか?
今年はよく実りましたか? 豊作だといいですね
帰りたい
東京はつまんないです
でもいまさら帰れません
無理、言って
たくさんお金を出してもらって
こんなちいさな箱に住んで
体を縮めてお風呂に入っているんですもの
なにかを学んで帰らなきゃ
でも専門学校では何も学べません
思い通りにいかない一人暮らしにうんざりです
多分、この手紙は出さないと思います
メールを送りますね
“大丈夫。うまくやってる。とても楽しいです。”
って



21 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/03/04(水) 23:40:40 ID:pMNTFWYR
ちょっと、素になっちゃいましたあw
うぇーん、キャラじゃないよぉ〜。

22 :ポエム田ポエ子:2009/03/05(木) 14:20:02 ID:gz16oXiJ

味噌汁飲んで豪快にしめじを吐き出しな!(^O^)

23 :まり:2009/03/05(木) 15:41:39 ID:qnjZWwBd

あたしは、あなたの事が好きです

今、あなたは誰を見ているのか

今、あなたは誰を想っているのか

それが

気になって

知りたくて

なにも、やる気が出ないんだよ

勉強する気がおきないんだよ

だから怒らないで

先生。。。

24 :名前はいらない:2009/03/05(木) 17:11:12 ID:sI6iKOkx
俺が越えられない壁って和田アキ子だったんだ…

25 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/03/05(木) 20:45:31 ID:pkyAzzIY

 ふにふに

おててが
ふにふに
ほっぺが
ふにふに

みみたぶ
ふにふに
むなげが
ふにふに

ほうかご
ふにふに
よどうし
ふにふに

らーめん
ふにふに
そーめん
ふにふに

どいつも
ふにふに
こいつも
ふにふに

やっぱり
ふにふに
けっきょく
ふにふに



26 :ポエム田ポエ子:2009/03/06(金) 07:25:59 ID:5xKr3qpp

ここはお前の大学ノートか!!

27 :名前はいらない:2009/03/06(金) 08:06:17 ID:um5OiLui
あなたとわたしの
適性温度が異なるように
あなたとわたしの
調理方法も違うのでしょう

28 :ポエム田ポエ子:2009/03/06(金) 12:27:42 ID:5xKr3qpp
「菌だろ」

みんなさぁ
おパンツ履かせてハミケツさせたいとか
抱き枕にしてあっちこっちに穴を刺し開けてあげたいとか
後ろから前から液と液をとにかく混ぜあわせてみたいとか
色々妄想してるみたいだけどドキンちゃんてアレ、菌だろ
しかもビフィズス菌とか乳酸菌とかそんな身体に優しそうなもんでもないよな
どう見たってあのオレンジ色は変敗してるよ
もう一日置いたら魔界の生物とか湧き出しそうだよ
目の色だって異常だろ
綺麗すぎる色は自然界では大概毒物だって決まってんだよ
それ知ってて犯したいと思ってるんなら
それわかってて混じりあいたいって本気で望んでんなら
やらしてやんよホラ
突けよ前から後ろから
液と液を混ぜあわせてやられろよ
偉いだの尊敬するだの思わねーよ
さっさと死ねよ
ドキンよりキモいよお前
死んでください
お願いだから
うちの前から消えろや
っていうか死ぬ直前に謝れ
世界に謝れ
妄想の世界に生きてゴメンナサイってな
本当の世界を最期に知りましたってな
そして痛がれ

29 :お名前はいらない :2009/03/06(金) 15:21:52 ID:UFZMhXtH
僕の犬を追いかけるイルカ
イルカはクルクル回る
イルカが跳ねる
僕の犬を笑わせようと踊ってる

         キュキュキュキュン
イルカが笑う
イルカが誘う

僕の犬は興奮してイルカを追いかける
僕の犬がクルクル回る
僕の犬が跳ねる
  
         オンォンォンォン
犬が笑う
犬が誘う

海の中ではできない遊びを探してイルカ
波間からぴゅーーーっと飛びだしたイルカ
僕の犬を見つけて声をかけてイルカ
 
イルカ…イルカ…イルカ…
……ココニイルヨ……

30 :ポエム田ポエ子:2009/03/06(金) 15:50:05 ID:5xKr3qpp

死ね↑!恥ずかしい!!

31 :ハスキー犬にお名前はない :2009/03/06(金) 18:00:49 ID:UFZMhXtH
〜ポエマリアに捧げる〜

神聖なる乙女の御名は ポエマリア
野の花を摘むことにも罪を感じて涙を流し
生きとし生けるものがみな仕合せでありますようにと
手を合わせては気に入らない者を蹴り倒して、ひた走る
少年のような血の気を持ち勝利宣言する乙女の姿よ

真正なる乙女の御名は ポエマリア
清らかな野の百合の花びらを散らしたような質素さで
天上天下唯我独尊と真っ赤な頬っぺたを膨らませている
法王の写真を引き裂いたのは少女の祈りを拒絶したからだと言い
野獣の子供の母にされた12歳の少女の代わりに法王を破り燃やす姿よ

真性なる乙女の御名は ポエマリア
槍を自在に使いこなし詩ね詩ね串団子に刺されて詩ねと
今日も乙女の祈りで砂漠を潤すと安堵する夕暮れの祈祷
今日一日が罪のない一日であったことを天の父に報告し十字を切ると
「晩御飯は何にしよっかなー あ、言い忘れてた、お前も詩ね!」 と言う
ああ、ポエマリア、あなたに神の御加護がありますように…(涙)

32 :名前はいらない:2009/03/06(金) 21:01:03 ID:Y7UtWYgT
チンコは淋しい
誰も見向きも剥きもできなかったから
マンコは悔しい
臭かったから

チンチンチンチンチンチン!!
マンマンマンマンマンマン!!

一人の命の誕生のために
一人を除いた10億の命が死ぬ

それを人は愛と呼ぶ

33 :名前はいらない:2009/03/06(金) 21:01:10 ID:v+2VINJC
ふと気が緩んだ
気付いてしまった
一緒にいた頃は
何一つ本当の事を話さなかった
何故言わなかったんだろう
一緒にいたいって


‘isadora’ test

34 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/03/08(日) 23:51:14 ID:/UEWc56P

シェイクって
飲むなの?
食べるなの?
わたしは
ぎりぎりで
飲むだと思ってるんだけど
ともだちは
ストローで吸うと
窒息死しそうになるから
食べるだって



35 :名前はいらない:2009/03/09(月) 22:57:42 ID:tX6OmvDZ
おなかいたい
かなしいよー
だれかきてください
はやくたすけにきなさい!!!
もうちょうだったらどうするんだ!!!

…たぶん冷えたの
…薄着してたから

でもそれはないしょ
とにかく、いいからはやく
ゆたんぽとおかゆのよういをせよ
そしてわたしにやさしくせよ



36 :名前はいらない:2009/03/10(火) 02:55:01 ID:DhT1DfcV
狂った気持ちは鋭利に尖って、私を刺し刺し肥大する。

37 :名前はいらない:2009/03/10(火) 18:36:42 ID:mVutnhBP
蟻地獄で会いましょう

38 :ゴミ:2009/03/10(火) 19:58:10 ID:4ANhnwWY
「えのき茸」

ぬるうぬるると
毛穴に沁みいる
えのき茸
肩までどっぷり
えのき茸

39 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/03/10(火) 21:13:26 ID:RJbsGk8n

花粉と戦う
花粉は悪
人類の敵
大馬鹿野郎
敵は多い
とにかく数だけはいる
体はちいさい
見えない
すぐ侵入してくる
許すな
だめ!
断固拒否
あっちいけ
あっちにもうじゃうじゃ
敵の名前はヒノッキィー
ピノキオの仲間
でもこいつの鼻は伸びない
わたしたちの鼻をいじめる
どこかで関連性はある
ほかにはスッギィーがいる
こいつも有名
こいつがうろうろしだすと
警戒せよのニュースが全国的に流れる
魔物
マスクで守るとか
いつまで後手に回ってるんだって
やれ



40 :名前はいらない:2009/03/10(火) 21:58:15 ID:F7yILkKs
まだそこは右手で

41 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/03/11(水) 09:12:44 ID:Bc84Zj76
>>34
シェイク?んなもん「バキュームする」に決まってんだろ!のち「掻き込む」だ!!

>>39
面白いけどな…。花粉はお前のこと敵だなんて思ってねーよ!
ヒノッキィとかスッギィとかめっちゃ可愛いじゃんか!やんなよ!!可哀相だよ!!!
あんな…。お前が奴らのこと嫌いだから、奴らのこと異物だと思ってるから攻撃されてる感じがしちゃうんだよ。
奴らは攻撃なんかしちゃいねーんだよ。お前が奴ら受け入れればすべては丸く収まんだ。
受け入れるにはどうすればいいかって?簡単!♪奴らを異物だと感じなくなるくらい自分がフケツになりゃいーんだ。
一週間風呂に入るな!一ヶ月間同じ服を着ろ!!三ヶ月間同じパンツで過ごせ!!!
そーすりゃ鼻水も涙も止まって花粉ちゃんともお友達になれて男も女も逃げ出してマニアばかりが寄って来て……
少なくともそんなことになったらオレはお前に死んでほしいって思うだろうけどね。

42 :名前はいらない:2009/03/11(水) 14:04:02 ID:/jsHU+ix
尻が冷えてしょーがない
あのけたたましい笑い声の輪に
加わる気には今日はなれない
だからひとり電気マットの上で
尻を温めている

43 :名前はいらない:2009/03/11(水) 20:37:43 ID:UaLsNc9K
>>39は姉ちゃん???

44 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/03/11(水) 21:30:56 ID:ccHlL35d
どっちかな?
あたいは宇宙人!

45 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/03/11(水) 21:34:09 ID:ccHlL35d

しかくいこころをかくしてね
まるいやつがやってくる
あなたのすんでるそのまちも
まるいやつがおにあいさ
べいびーべいびー
わたしがまるいやつですよ
おはよーおはよー
とってもまるいやつですよ



46 :名前はいらない:2009/03/11(水) 23:50:13 ID:niPKc88r
ああ肩こった
こったよ肩が
いったいね
いっぱいいっぱい
ねむりたい・・・

47 :名前はいらない:2009/03/12(木) 00:40:12 ID:JMNxVQgl
ネタバレしちゃってますけど
写生とかしちゃいます

さようなら

48 :名前はいらない:2009/03/12(木) 03:04:35 ID:9yRDJIB/
抜ける抜ける
陰毛抜ける
ベッドに落ちる
パラパラ落ちる


49 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/03/12(木) 07:20:19 ID:5us503c7

わたしは
るんるん
まちあるく
たのしいね

うれしいね
やさしいね
ざんこくだね
どっちでもないね




同意しなきゃ噛み殺しちゃうぞ

激しく同意
それがきみ
わたしの子分になりなさい
おやつのメロンパンを買ってきなさい



50 :名前はいらない:2009/03/15(日) 06:39:19 ID:qDhWwQO8
散らかった部屋で電話した
『死にたい』と言ったら静かな時が少し流れた
同じような辛さと向かい合うあなたは
わかってくれる気がした
だけど あなたはあたしなんかより 前向きで
気を使わせちゃったね 少し笑って話してくれた
逃げてばかりのあたしは
とうに置いてけぼり
前向きになりたいけど
どうしようもない過去や臆病などが邪魔する
ねえ ねえ ねえ
『死にたい』って口に出すこと しばらく封印してたよ
ねえ ねえ ねえ
なんでもいい 楽しく働かせて
今 それが一番のお願いかな
神様いるのなら少しのわがままも訊いて
いや あたしにしては大層なわがままかな
どうか叶えてください お願いします

51 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/03/15(日) 12:49:14 ID:vfpt1vr+

>>50
きみを応援してる。



52 :名前はいらない:2009/03/15(日) 16:23:04 ID:gWH0L23X
無理すんな

53 : ◆YAPoo/LC/g :2009/03/15(日) 21:17:02 ID:i0CIiPXk
蟻地獄で会いましょう

54 :名前はいらない:2009/03/16(月) 02:24:21 ID:7FYXQTrN
50です。
応援ありがとう。
あたしの場合、生きてることが“ムリしてる”んだ。
だからといって死ぬ勇気もないヘタレです。
まさに今、蟻地獄状態。
もう勘弁してぇぇ!

55 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/03/16(月) 22:49:55 ID:sX45L4zp
嘘偽りない気持ちを教えてやろうか?
てめえらみんなぶっ殺してやんよ
光りの中でねんねしな
あばよ

56 :名前はいらない:2009/03/16(月) 23:14:45 ID:p3Ha1fM4
君の中には一体何人いるんだ?

57 :名前はいらない:2009/03/16(月) 23:58:57 ID:3xlLZ0RW
うろこ削がれまくって
いつ食ったか覚えてないもの吐いて
ただ吹いてる風さえ痛くて
一歩が重くて蹴り出せない
前を向かなきゃ進めないのに
風は強くて顔が後ろ向きそうになって
でも後ろには進めないから前見て
そうやってるうちに
先はぼんやりしてるけど
足元はわりとハッキリしてきてる

平行線でも
限りなく近づいていけば交わる

一緒に走るよ

58 :ゴミ:2009/03/17(火) 00:13:49 ID:6ESgGBO4
「あの街へ」

帰りたい あの街へ
図書館も 飯屋も
銭湯も 公園も 
自転車で ふらりと行けた
小さな 小さな あの街へ

帰りたい あの街へ
山があって 海があって 
楽しくて 静かで
ふるさとよりも 安らかな
小さな 小さな あの街へ






59 :名前はいらない:2009/03/17(火) 00:25:12 ID:ga2X37f6
「あの山へ」

帰りたい あの山へ
図書館も 飯屋も
銭湯も 公園も
なんにも なにひとつない
遠くの 遠くの あの山へ

帰りたい あの山へ
恐怖があって 絶望があって
自由で 静かで
死よりも 大らかな
近くの 近くの あの山へ

60 :名前はいらない:2009/03/17(火) 00:25:59 ID:ga2X37f6
マネしてゴメン

61 :ゴミ:2009/03/17(火) 00:38:37 ID:6ESgGBO4
マネ返し。お陰さまで何となく良くなってきた気が。

「あの山へ」

帰りたい あの山へ
たたかいも 安らぎも   
楽しみも 憎しみも 
なにも なにも なにもない
遠くの 遠くの あの山へ

帰りたい あの山へ
思いでも 憧れも
ぬくもりも 淋しさも
なにも なにも なにもない
遠くの 遠くの あの山へ

62 :名前はいらない:2009/03/17(火) 01:07:21 ID:tNvSR8lb
何かを知るために
賭けでもしないと分からない
どうしてか理解されない
そんな中
から籤ばかり手にして
また籤を引くべきなのか
聞いたところで
分かるはずもないのだが


63 :名前はいらない:2009/03/17(火) 01:14:51 ID:uhpERGxi
わからない
判断出来ない

わからない
判断出来ない

わからない
判断出来ない



64 :名前はいらない:2009/03/17(火) 01:17:00 ID:uhpERGxi
何が

人が

気持ちが

価値が



65 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/03/18(水) 00:34:20 ID:Q1/f2BRI

みんなあいす

みんなあいすです
だきしめてやりたいのです
すごくすきなんです
いいこばっかりです
すきです
もっとゆうと
だいすきです
だいだいだいだいすきといっても
さしつかえないようです
あいしてるんです
むぎゅってしてもいいですか?
しちゃってるんですけど
むぎゅって
もお
なんかあったかいね
ぬくもりだあね
ふにふにだあね
「みんなだいすきだよ」
すきだからとなりにいたいんだ
そんでなでなでとかしてあげる



66 :名前はいらない:2009/03/18(水) 20:49:02 ID:StZmlJDA
腫物をさわるより
慎重に
女をあつかうより
丁重に
それが
私の社会です

67 :ゴミ:2009/03/18(水) 21:34:02 ID:eOA/BT4L
「蛍光灯」

ぱかっぱっか
きんきんきん
換えるの面倒
このままも嫌


68 :名前はいらない:2009/03/18(水) 21:39:23 ID:xHyOTejd
状況の異常さ
見えない入り口
面映ゆさ

69 :名前はいらない:2009/03/18(水) 22:19:19 ID:ZY8tgfTp
妄想の銀河が世界を包む

70 :名前はいらない:2009/03/18(水) 22:39:42 ID:ZY8tgfTp
これは誰の人生?

71 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/03/20(金) 11:29:08 ID:BxheXqZT

この感情の終わりを知ってる
見えない箱が開いて
そうしてすべておじゃんさ
わかっていた筈なのに
飽きることを
しまいにはどうでもよくなることを
再び自分に戻ることを

ああ
おれは人間のクズだよ
なんとかあいつらみたいに微笑めるよう努力してみたけど

再確認に成功した



72 :名前はいらない:2009/03/20(金) 19:29:53 ID:784flRwR
笑え笑え笑え泣け泣け泣け怒れ怒れ怒れ努力努力努力

73 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/03/20(金) 22:05:11 ID:BxheXqZT

翼、ガラクタ、飽きる理由
ルイヴィトン、夜中
最低、少年、そういうラインナップ
大好き相手、爆殺
美術館



74 :ルート5:2009/03/20(金) 22:22:44 ID:gwzMdXM/
さっき知ったアク禁解除に嬉しいようなそうでもないようなとてつもなく
わけのわからない感情で複数の板に書き込んで一息ついた俺は
レスの巡回で個々の板を回って眺め眇めて一喜一憂

嬉しいようなそうでもないような奇妙な感情を内に秘めて
ただいま、絶賛巡回中

75 :名前はいらない:2009/03/21(土) 00:38:58 ID:bkHsarwF
いい言葉が思いつかない夜

76 :名前はいらない:2009/03/21(土) 00:59:41 ID:9LwnGXix
カーテンがとろけそうなほどの眠さ

77 :名前はいらない:2009/03/21(土) 01:03:05 ID:bkHsarwF
かわいいぬいぐるみなら譲ってあげられる年齢になった
後は、考え方が同じような誰かと仲良し

78 :名前はいらない:2009/03/21(土) 16:27:25 ID:AvWCWfG+
今野くん、早く死んでよ、貴志くん…

母親T子・心の俳句。
おそまつさまでした。

79 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/03/21(土) 21:03:41 ID:5LhmCRDv

輝け
「やだ」
どうして?
「やだ」
輝け
「やだ」
死ね
「はい、了解いたしました」



80 :名前はいらない:2009/03/21(土) 22:18:09 ID:UQpb2XId
時間だ
ヘトヘトで乗り込んだ最終列車

俺はどこかに忘れ物してしまったのかもしれない

窓から覗くいつもの景色が
なんだか今日は違ってみえる

時間だ
ヘトヘトで帰路につく低所得者

俺はまだどこかに
あの日の面影をさがしているのかもしれない


窓から覗くいつもの景色が
涙で霞んでぼんやりしてみえる

時が動きだした
もう最終列車にはのらない
俺は自分の足で帰るよ

81 :ゴミ:2009/03/21(土) 22:24:27 ID:nD5wnpFV
「咳」

咳が止まらない
毛布に反応する
布団だけだと寒くて寝られない
がはっごほげえ
腹筋が痛い
一晩中運動したダイエットになるね
のどが切れた
血がでる
明日会社休んでもいいだろう



82 :名前はいらない:2009/03/21(土) 22:46:17 ID:X3Ryhom5
大丈夫?
しょうが湯飲むといいよ。体あったまる。喉もスッキリする。
なければ買って持って行こうか?

83 :ゴミ:2009/03/21(土) 23:00:16 ID:nD5wnpFV
>>82 お気遣いありがとうございます。
先週の頭までくたばっていましたので、思い出して書いてみました。
しょうが湯のかわりにホットミルクで乗り切ったです。

84 :名前はいらない:2009/03/23(月) 18:34:13 ID:I1Qg1ANh
さるげっちゅうううううううううううううううううううううううううううフィア
ううううううううううううううううううううううう

85 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/03/24(火) 05:34:37 ID:KZr8I/4w

わからないよ
きみのことが
どうしてなの?
さっぱりだよ

あいしてる
それか
ぜんぜんあいしてない



86 :名前はいらない:2009/03/28(土) 01:36:37 ID:HVQwWWkJ
未だ未開の域のある愛するということの一つに
独占できないと悟ることがあると思う
ただあの瞬間に私はあなたを感じ、あなたは私を感じていた
あの瞬間があるから
どんな形であれ、私はあなたを大切に思う

87 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/04/01(水) 16:20:48 ID:AlKKhSB5

 昼過ぎ、ベッド

今日、悪夢を見た
他人の事実なんて大抵は
つまらなく
本人が必死になればなるほど
興味をなくしていくものだが
付き合ってもらおうか
縁……
何かの縁ということで
初めて会った方
はじめまして
何度かお会いしている方
こんにちわ
少々、退屈な話しに付き合ってもらいます
もちろんあなたの自由です
あなたは都合でここから先の文章を読まないことが出来ます
その権利はここより先にもずっと継続されます
保障します
ええ口先だけですが
それが何か?
めぐりゆく季節の中で恋人を愛したりしてますけれどそれが何か?

あれは悪夢でした
悪夢はあるのに善夢というのは聞いたことがないですね
それほどまでに夢は、どす黒いケースが多いのでしょうか?
物理的ショックを受けました
意識もしっかりしてました
だから夢というより金縛りのような体験だったのかもしれません
わたしの脳に圧力を感じました凄まじい
男だか女だかもう忘れてしまいましたが「ごめんね」という声も聞きました
ちいさな声でした
身体をひねろうとしましたが、ひねれませんでした
やがて解放されました
以上です



88 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/04/01(水) 18:33:11 ID:HeN8jhPC

やっぱり聞いて時間を損したけどそのリアルさに100円払います!!!

89 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/04/02(木) 08:14:15 ID:icTRiCU/
100円ばんざあーい!!

90 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/04/02(木) 08:16:24 ID:icTRiCU/
その100円は銀硬貨、一枚ですか?
それとも銅硬貨も混じってますか?

91 :ポエム田ポエちゃん ◆k7FbTvUf9k :2009/04/02(木) 08:44:18 ID:gJT3O7nI

諭吉なのでお釣りをください。
銅硬貨ならびにアルミ硬貨での釣銭は禁止とします。

92 :さとうしお ◆2DyyeqyAyo :2009/04/02(木) 10:55:40 ID:icTRiCU/

諭吉ばんざあーい!!
ばんざいしすぎで腕が痛い……。




93 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/04/02(木) 19:02:35 ID:icTRiCU/

ということなのでした。



94 :名前はいらない:2009/04/02(木) 20:25:11 ID:heBCb078

どうして心があるんだろう。

いらないのに。

痛いことしか感じられないなら、いらないのに。

95 :名前はいらない:2009/04/02(木) 20:52:49 ID:heBCb078
聞いて、聞いて、聞いて!
あなたが抱きしめてくれなきゃ、何にも始まらないよ!

こっちに来て!いっしょに笑って。いっしょに、ここにいてよ。
いっしょに、明日へ歩こう。 わたしたちだけの。
あなたにしか言えない。あなたにしか伝わらない。あなたしか好きになれない。






96 :名前はいらない:2009/04/02(木) 21:04:03 ID:heBCb078
明日。
明日、会いたい。明日じゃなきゃ、ダメ。
明日、明日、明日…キミと会いたい。


97 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/04/02(木) 21:46:20 ID:icTRiCU/

魂をえぐるのは
本当の言葉
心の内側から
吐き出される

ぼくはあんたとは違う
話しかけるな


98 :名前はいらない:2009/04/02(木) 22:12:06 ID:kPX9Z0zV
違う未来もあったかもしれないけど、今が一番と思えれば過去は悪くない

99 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/04(土) 01:39:22 ID:o5wk5a/o
すいません
他に好きな人が居るので

100 :名前はいらない:2009/04/04(土) 19:36:26 ID:IPec9gzM
罪悪感が裏にある愛は愛と呼べるの?
今見えてるものを自分のもだと言える勇気が欲しい
言葉の裏にある真実を求めてしまう
隙間から覗いてるのはだれ?
嘘だらけの僕が透けて見えるだけ
脈がはやくてうまく考えがまとまらない
この体を置いてきぼりにして
あなたの精神になりたい

101 :名前はいらない:2009/04/04(土) 22:57:18 ID:GyatcfsV
キモいスレだな

102 :名前はいらない:2009/04/05(日) 00:32:49 ID:phPgcVLk
お腹がすけば
寂しくなるが
すきすぎると
焦りはじめる

なんでもいい
なんかない?

103 :ゼラチン:2009/04/05(日) 01:05:50 ID:5RBP2Y7t
それしか食べられないゼリー生活
何時になっても眠れない不眠生活
そろそろ黄色信号が点滅

104 :名前はいらない:2009/04/05(日) 04:23:45 ID:eeWTfNvl
あなたがいること
それは私が歌うこと

たったひとつの真理であり、ずっと抱えてる暗やみでもある

あなたへの想い

世界でいちばんきれいで、そして汚い
地球上でいちばん自由で、なによりも強制的

奇跡も、からまったままの糸も、手紙も、幻も、夢も、すべて
わたしの傍で光り、そしてあなたの傍で輝く。

105 :名前はいらない:2009/04/05(日) 06:22:00 ID:qvPr9JQ+
アトミックボム ライオン色に破裂中
綺羅綺羅ブンレツ まぁるく脱いだ 見馴れない空へ 艶めかしく
イルカの散歩 海は遥かに白色で ココナッツだけ綺羅綺羅サンラン
どぐうのにんげんもよう
にげまどうらじんたち
ここよここよ
滲んだ虹はふわりと折れて
にげまどうけものはむしけら
ここよここよ
ここにいるよ
ここにいたよ

泣き叫ぶブラブラブランコ
キーキーキー螺旋が外れて空を飛ぶ 
まぁるく飛んだ 見知らぬ国へ 生々しく 生々しく 生々しく

ここよここよ
ここにいるよ
ここにいたよ
あなたとぼく
ここからきえたよ
みんなきえたよ

106 :名前はいらない:2009/04/06(月) 19:42:37 ID:RFYUCAhX
ずっと考えなきゃいけないのよ、あなたの事
離れられないの。
ずっと考えなきゃいられないの、私の夢
じゃなきゃ、苦しい。

不自由を求めてるのに
自由を願ってる

もやもやもやもやもやもや
今、白い霧の中
素直になれないの 大胆になれないの 
強くなりたいのに セクシーになりたいのに
…忘れられないの …忘れたくないの

…この想いが星になる日が来るとしたら、その日は紅茶を飲むわ。


107 :名前はいらない:2009/04/07(火) 01:43:10 ID:WzIxIPy6
教えてほしい
俺の肛の門からでる
教えてほしい
俺の夜を邪魔するあの
教えてほしい なぜ
なぜなんだ聖母マリア
マリア 君を愛してるんだ




108 :名前はいらない:2009/04/09(木) 06:57:20 ID:FBW0Kfbx
なんで言葉にならないの
「形」が欲しいよ。
「肌」に刻み付けたい。 myself
「言葉」が欲しいよ。i love you だけ じゃない
キミの、「瞳」が欲しい。 ズット ワタシ ヲ ミテ…
「時間」が欲しい。叫ビタイ「forever」
理由なんか、無い。
生まれたことに理由が無いように
僕たちの間の、強力な引力のように
離れられないように… 儚いように…
きっと、理由なんて無い。

109 :名前はいらない:2009/04/09(木) 12:21:39 ID:IFUL5Xrj
あいたくて

火曜日の
お昼の
立ち読み
励行中

110 :名前はいらない:2009/04/09(木) 13:28:57 ID:FBW0Kfbx
 「ずっと、そばにいてくれるよね?」
    聞きたくなるの。
後ろをふり返って、聞きたくなるんだよ。

111 :名前はいらない:2009/04/09(木) 15:36:04 ID:IFUL5Xrj
ベイリーの数珠

あなたの気持ちはとてもよくわかる
でも私たちが対しているのは
そんな言葉で安心できるような相手じゃないって
あなたも内心ではわかっているはず
よく見て、
いまはテストの真っ最中で
長いこと待ち続けた蝕が来たところ
ここで感情を乱したらまた同じことの繰り返しで
暗くて淋しい回廊に戻ってしまうわ
花が散る前に一度ゆっくり話をしようよ
そこでならいくつかのサインが読めると思う
二人で協力しないとこの答えは出ない
私たちには思い出と情報が足りなさすぎる
後ろめたいとも思わなくていい
現実には全く話が進んでいないから
お互いのこと何も知らないのに
いきなりそんなこと言うなんて
気が早すぎるよ

112 :名前はいらない:2009/04/09(木) 15:57:45 ID:IFUL5Xrj
どれだけあなたを想っているか
心臓を取り出して見せられたらいいのに

113 :名前はいらない:2009/04/10(金) 05:57:49 ID:e2Wmltbn
心が立ち止まるとき
思い浮かぶのは君の姿
心がふと歪むとき
視線の先には君の姿
このきもちの、先にあるのは
いつも ただ yours
前に進むのが怖くても…
一歩が踏み出せないときにも…
ただ

114 :名前はいらない:2009/04/10(金) 12:13:09 ID:c33uLRMX
日曜日のことあなたが書いたのなら、私はそれでもいいよ。

115 :推定少年:2009/04/10(金) 20:02:52 ID:J9XlDkke
今僕たちは どこに行こうとしているのか分からない

生と死の狭間で あがき もだえ そしていずれ死んでいく

桜色の影が背中を照らす でも僕たちは闇のなかで・・・

青い空を見ていると 時間が止まればいいと祈る

青い海を見ていると 波が金色にそまればいいと願う

僕たちは 明日の行方のコインを弾き占うだけのアウトロー

今 心が寂しいんだ 誰かそばにいて欲しい 好きなコを抱きしめたい

君は季節が変わると長髪を切る まるで失恋をしたかのように

夏の夕立は きっと君に逢えない 雨の日は君にきづかない

http://www.dont-you-see.net/


116 :名前はいらない:2009/04/10(金) 21:09:55 ID:LYrdqiRN
例えば 君がくれた言葉を全部残らず文字にして捨てれたら
君との思い出も全部無くなってしまえば良い

だけど本当は気付いてるんだ
君という心地良い檻に囚われているのが嫌いじゃないこと

もう優しい終わりは訪れないこと

117 :名前はいらない:2009/04/10(金) 22:29:30 ID:e2Wmltbn
私を好きになってください
私を見付けてください
私に気づいて下さい
まっすぐな、私の愛に
花束に隠れた、私の涙に
1、2、3…
――私は瞳を開ける…


118 :名前はいらない:2009/04/10(金) 22:46:55 ID:IQmuFdyf
ムライキモッ
モンモンキモッ

119 :名前はいらない:2009/04/10(金) 23:38:45 ID:IQmuFdyf
一体誰が得するんだ…
ヘンタイ協会…

120 :名前はいらない:2009/04/11(土) 00:15:25 ID:SVwQBnR8
だいたい態度がとか
お前に言われたくねーよ

121 :名前はいらない:2009/04/11(土) 00:30:53 ID:YI90V4xM
振り返る
キミのナイフが 今 ボクの首筋を掠(かす)めた …but i'm aliving
たぶん… we're so crazy tonight
鮮血を滴らせる姿を 月の光が照らしている
だけど… you're so cute
命を弄んで 重い扉を押し開ける
キミが言う why don't you come with me to HEAVEN.
すべて決まっていたことなのか?
濡れた服 破り捨て
ボトルのままで 乾杯
絡めあう 指と指のあいだに 流れてるmy blood
赤 降り注ぐ中 今夜 闇の深くへ deep and deep
欲しがらなきゃ もっと多く more and more pain 純粋な痛みを

122 :名前はいらない:2009/04/11(土) 07:41:07 ID:7XBZjFQM
詩板に
風は吹かない


123 :名前はいらない:2009/04/11(土) 09:26:47 ID:pyjqYKxk
中間中年眼鏡
中年眼鏡の中間
中年の中間眼鏡



124 :名前はいらない:2009/04/11(土) 09:39:11 ID:SVwQBnR8

だいたいこいつら人が不幸になることを望んでるからな

125 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/04/11(土) 09:46:33 ID:6EpdR+1h

こんにちわ。
まるいやつこと、『さとうしお』です。
昨年の今頃はこの詩板でお世話になりました。
おかげさまで、詩板を追放されてから、実にさまざまな出会いがありましたよ。さてさて、
今回わたくしブログデビューいたしまして、
てめえらももしよろしければ一度のぞいてみたらいかがでしょうか?


http://ameblo.jp/sugar-salt-poemy/



126 :名前はいらない:2009/04/11(土) 12:02:07 ID:7XBZjFQM
こんなブログ誰が見るんだろうって思った
少数の馴れ合いの場になるのがオチでは?
詩板に自スレ立てたほうがよっぽど他人の目に触れるんでない?
まぁ人気ブログにでもなれば違うんだろうけど


127 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/04/12(日) 17:35:05 ID:YoMo3pRF

>>126
いやあ、詩板に自スレを立てて追放されちゃったんです。


流れを寸断して申し訳ありませんでした。
引き続き、
思いついたどーでもいい、これ詩なのか? わかんねえ、じゃあここに載っけとけって感じでよろしくお願いいたします。



128 :名前はいらない:2009/04/13(月) 02:48:50 ID:AYd/ixFY

あなたの言うとおり足元を見て歩こう

雲が光って稲妻が走っても

素晴らしいことや奇跡にも

心を奪われずに道を見ていよう

躓かないように自分の道を見つめよう

それが簡単じゃない事は知っているけれど

これを一行で言い表せたら良いのにと思う

129 :名前はいらない:2009/04/13(月) 09:57:31 ID:1+6DRxuX
歩道に描いた一本の白線を人生と思って歩いて行こう

130 :名前はいらない:2009/04/13(月) 23:41:28 ID:MW+hPhBp
真っ赤な唇
嘘臭い色のそれから
必ずしも嘘が吐かれる
とは限らない


131 :名前はいらない:2009/04/14(火) 01:29:05 ID:KPUB1xVv
一心不乱に我が道を歩くが如しされど難し

132 :名前はいらない:2009/04/14(火) 02:34:29 ID:AjuAXZPo
>>129  ☆彡乙

道草ばかりの私の人生
クネクネ道とショートカット
真っ直ぐ歩いたつもりでも
振り返るとイミフな模様
だから極力振り返らない

>>131  ☆彡乙

深い森の中を歩く孤独な旅人
危険な誘惑に嵌らないように体を澄まして
照らされた道を歌いながら歩こう
心を慰めてくれるのは
花の詩、鳥の詩、風の詩、月の詩、など



133 :名前はいらない:2009/04/15(水) 15:45:06 ID:2NqlFsWt
「キライ」
キライあなたのことがきらい
どうしてこんなに嫌いなんだろう
この感情は純粋できれい
無神経なあなたが大っ嫌い
ぶちのめしたい
なぜ自分の中にこんな気持ちが存在するのかな?
いつからかな
神秘だと感じる
むちゃくちゃにしたい 許さない 脅したい
人権奪いたい
何も感じずに今日も笑ってる横顔
悪魔は私かな、あなたかな。
神はどちらに微笑む
「嫌。キライ。大っ嫌い。」
無視したい。
あなたと戦いたい マジで
でもできずにうつむく いま

134 :名前はいらない:2009/04/15(水) 17:24:01 ID:1En+YQQL
うんこしたい
うんこしたい
家まで我慢
うんこしたいうんこしたい
もうすぐ家だ

135 :名前はいらない:2009/04/16(木) 01:28:13 ID:qtet3DFv
愛は十字架
愛は太陽
愛は安らぎ
愛は……


愛は、難しい。

136 :名前はいらない:2009/04/16(木) 17:20:54 ID:8uk5WpgR
「恋」
ああ 恋に落ちちゃおうか。
ねえ 恋しちゃおうか。
春色のワンピース スキップして
おどろうよ このまま
ねえ 恋に落ちちゃったら、なにが起きるのかしら??
フシギ ツライ コワイ ヨアケ デモ
ミミヲ 澄マセテ… ミミヲ 澄マセタラ
ああ きっとこれが…
出会っちゃうかも
出会っちゃうかもね

137 :名前はいらない:2009/04/16(木) 17:32:14 ID:8uk5WpgR
「くちびる black cherry」
好き だなんて キミらしくない
今日はどうしたの?
アソビの恋は今夜で終わらせたい そんな日に…

見抜いて ねえ 見抜いてよ
だって 別れたくない そんなの分かる筈…

絡み合う二人の想い
神様 見てて 見てて
吹きかけて 恋のエネルギー
そうしたら 彼女のルージュが きっと black cherry
マホウのなかで クチビル 誘惑の予感 うまくいくわ
だから 見てて 見てて


138 :名前はいらない:2009/04/16(木) 17:44:24 ID:8uk5WpgR
「ココロ」
はなれたくない
はなれたくない
はなれたくない


139 :名前はいらない:2009/04/16(木) 19:24:46 ID:4+jc+kuy
代替品

いつ離されるかなんて
誰にもわからない
だから人は
今日精一杯愛するんじゃないの?
帰ってくるときは
死んでいるかもしれないから
ありったけの思いで
行ってらっしゃいと送り出す
あとで後悔したくないから
傷つけないように自制するんでしょ?
私が優しいのは
相手のためじゃない
あなたがそのゲームで
手に入れてるものは
本当は愛じゃないわ
同情と呼ばれるものよ

140 :名前はいらない:2009/04/16(木) 20:02:17 ID:8uk5WpgR
同情でかまわない


141 :名前はいらない:2009/04/16(木) 20:05:44 ID:kZggmZrR
お前は自首すれば無実でも捕まえるのか?

142 :名前はいらない:2009/04/16(木) 20:11:52 ID:4+jc+kuy
>>141
いいかげんいじめるのやめなよ。

143 :名前はいらない:2009/04/16(木) 20:13:44 ID:4+jc+kuy
>>140
でも同情は涸れやすいよ

144 :名前はいらない:2009/04/16(木) 20:28:38 ID:kZggmZrR
うそつきやろ〜はどこいった〜
とりがまっかなゆうぐれどきに
にわのこいぬがわんとないたらゆるしてやろう

145 :名前はいらない:2009/04/16(木) 20:48:00 ID:4+jc+kuy
>>144
いい加減にしなさい!

146 :名前はいらない:2009/04/16(木) 20:52:30 ID:kZggmZrR
こじつけやん

147 :名前はいらない:2009/04/16(木) 20:58:11 ID:4+jc+kuy
>>146
彼がそういう気持ちになるのわからないでもないわ。

148 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:01:16 ID:kZggmZrR
出来たら始めからやっとるY

149 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:10:55 ID:4+jc+kuy
>>148
初めにつまずくと延々引きずるのよ。つまずくかつまずかないかは運だし、
一回やったことは慣れるから新しい方法を試すのが怖くなる。実生活で
寝てるような人が多いのは慣れた方法で反応すれば生活できるからでしょ。

150 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:13:43 ID:kZggmZrR
生活出来ないから言ってる

151 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:16:52 ID:4+jc+kuy
>>150
あなたが?どんなことで?

152 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:22:48 ID:kZggmZrR
隠し事って生きる上で必要だと思う

153 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:23:47 ID:4+jc+kuy
同意。それで?

154 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:26:00 ID:kZggmZrR
金と課題をくれ

155 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:26:38 ID:4+jc+kuy
言いたくないってことが言いたいのなら、それでもかまわないけど。

156 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:27:20 ID:4+jc+kuy
>>154
何が言いたいのかさっぱり目玉に帽子だわ。

157 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:28:06 ID:4+jc+kuy
あっひらめいた!
科研費落ちたのねw

158 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:32:10 ID:kZggmZrR
目玉に帽子ってなに?
科研費って何?

159 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:37:40 ID:4+jc+kuy
それで腹いせに弱そうなやつをいじめて憂さを晴らしたと…
さっきものすごく楽しそうだったもんね。
でも彼は実は弱くないのよ。

160 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:40:12 ID:kZggmZrR
弱いなんて本心で思ってないよ

161 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:40:57 ID:ixmqgH99
 910 名前:お前名無しだろ 投稿日:2008/11/13(木) 20:15:40 ID:wGMlVBue0
 まぁ、もちつけ「ミッチャンのママ」、世の中上には上がいる・・・。
 この動画でも見て、冷静で謙虚な精神を学ぶのだ!
 ドキュメント・うんこ川柳創始者 武蔵寛(78)
 http://jp.youtube.com/watch?v=Q-aOkb8baj8

 911 名前:お前名無しだろ 投稿日:2008/11/13(木) 20:36:17 ID:79xKu2qm0
 あぁ非常に肝銘したよ。 私も大人気無かったすまん。 でっ私も作ってみた。 いくぞ!
 「うんこを むにゅむにゅ 絞り出した。」← どうだろうか?
 ちなみに近所の人みたいでドキッとした。 是非教えをこいたいものだ・・・・

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/wres/1235961976/l50


162 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:49:47 ID:kZggmZrR
4+jc+kuy 答えよ
勝手に作り上げないでくれ

163 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:53:36 ID:4+jc+kuy
あなたも強くて弱い。弱いから削られてる。
男性社会の論理はパイの食い合いでゼロサムゲームだから、女性に
関してのことも同じだと思ってる。だから相手をつぶして自分の
取り分を多くしようと行動する。
でもね、それはこの分野に関しては間違ってると思うの。
あなたは彼を助ければ助けるほど、私があなたに借りを作った感情が増えるからよ。

164 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:58:00 ID:kZggmZrR
彼は君のパートナーなのか
で彼って具体的に誰?

165 :名前はいらない:2009/04/16(木) 21:59:48 ID:4+jc+kuy
なんか二人が信用しあうゲームで、お互い信用しあわないと0点、どちらか
が信用しないと信用しなかったほうに1点、お互いが信用すると4点とか
取れるゲームがあったと思うんだけど、女性の論理はどちらかと言うとそっちに
近いの。お互い信用して得点を最大限までとって、最後は裏切りぬけられても
許す、みたいな世界なんだけど。

166 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:02:33 ID:kZggmZrR
じゃ君は今何点?

167 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:02:46 ID:4+jc+kuy
いや、実際には全く進展してない。
誰かなんて言うわけないでしょ!

168 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:03:37 ID:4+jc+kuy
誰と?

169 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:04:29 ID:kZggmZrR
相手は何人くらいいるの?

170 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:07:41 ID:4+jc+kuy
出会うすべての人とそういうゲームをして自分の総得点を上げるゲームなんだよ。

171 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:09:21 ID:kZggmZrR
そうか〜
満点は何点?

172 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:10:50 ID:4+jc+kuy
さあ…上限限りなさそうだけど、よくわからない。

173 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:12:46 ID:kZggmZrR
なんか幻覚が見える…

174 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:13:50 ID:4+jc+kuy
どんな?

175 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:14:29 ID:kZggmZrR
あなたが複数に

176 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:15:51 ID:4+jc+kuy
変な薬でも飲んだの?

177 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:18:24 ID:4+jc+kuy
出会うすべての人っていうのは、恋愛する相手すべてって言う意味じゃないよ。
人生で出会うすべての人のことだよ。

178 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:27:46 ID:4+jc+kuy
それは現実の世界と心の世界でやってるゲームが違ってるってことだと
思う。人間だから両方の世界で生きなきゃいけないんだけど、
男性は現実の世界で強いし、女性は心の世界で強い。だから補いあう形で
生きることが多いんじゃないかな。

179 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:30:49 ID:kZggmZrR
負けすぎて、なにもかも馬鹿馬鹿しい

180 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:40:29 ID:4+jc+kuy
ううむ、そうなの?ちょっと取り付く島と言うか、慰めようが見つからない。

181 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:43:49 ID:kZggmZrR
ふざけてるよね?

182 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:45:39 ID:4+jc+kuy
どういって欲しかったのか素直に言ってよ。あなたのメッセージの裏側は
彼より読みにくいよ。

183 :名前はいらない:2009/04/16(木) 22:49:16 ID:kZggmZrR
何がどう言って欲しかっただ

184 :名前はいらない:2009/04/16(木) 23:04:00 ID:ryynPjb+
書き込みすぎて規制がかかったw
あなたに強いストロークをあげると、今の段階の彼が強く傷むんだ。
そして今の私の最優先事項は彼なんだよ。
だからそれ以上言わない。
今日はここまでだね。おやすみ。

185 :名前はいらない:2009/04/16(木) 23:23:07 ID:kZggmZrR
当たり前当たり前ばか

186 :名前はいらない:2009/04/16(木) 23:44:03 ID:4+jc+kuy
今度はあなたと彼が結託しそうだなあw

187 :名前はいらない:2009/04/17(金) 00:22:09 ID:mEx1Cpfr
第一話完結だな

188 :メタボ ◆ySb2zq6inQ :2009/04/17(金) 20:39:49 ID:LF4e/TFq
花々がきびやかに咲くなか
私は土の中に潜る
深く深く潜る

空が美少女の姿をしたとき
私は地下でそれを陵辱する

花の栄養分は腐った思想だ
より綺麗な花は
より汚い無意識を知っている

今日も青空の下、野花が咲いている

189 :名前はいらない:2009/04/17(金) 22:07:08 ID:mEx1Cpfr
馬鹿は死ななきゃ直らない

190 :名前はいらない:2009/04/17(金) 22:45:48 ID:fmxFqbYi
タイミング、縁、すべて自分が出した波動の結果


191 :名前はいらない:2009/04/17(金) 23:52:22 ID:2YGUu4Xw
鏡の中の自分が、もしかしたら本当の自分で鏡に立っている自分は鏡に映っている自分に操られていたりして。
鏡の中の世界が実は真実の世界だったりして。
鏡に手を伸ばしても、現実があるだけ。

192 :名前はいらない:2009/04/18(土) 00:13:48 ID:dS0zPTtD
いつもいっつも頭が高くて
あげくのはてにゃ無視ですか?

今も自分に嘘ついてる

193 :名前はいらない:2009/04/18(土) 00:23:26 ID:zszJC5cm
>>192
自己評価が低い反動でプライドを激高にしないとやっていけないんだと思う。

194 :名前はいらない:2009/04/18(土) 00:25:54 ID:dS0zPTtD
イライラのはけ口がないので
自分をバラすことにした

195 :名前はいらない:2009/04/18(土) 00:28:32 ID:dS0zPTtD
片翼を失った飛行機は二度と同じ軌道を描けない

196 :名前はいらない:2009/04/18(土) 00:35:06 ID:zszJC5cm
>>194
それで色々な人格が現れるのね

197 :名前はいらない:2009/04/18(土) 00:38:43 ID:3BysO0z/
酔っていると自分の存在を忘れてしまいそうになる。
まるで違う誰かになった様な感覚。
その間自分はどこに居るのか。
間違いなく本当にここに居るのだろうか。心も。
嗚呼、もう分からない。


198 :名前はいらない:2009/04/18(土) 00:40:39 ID:zszJC5cm
酔ってるだけなんじゃないの?

199 :名前はいらない:2009/04/18(土) 00:44:08 ID:dS0zPTtD
白い字の背景を黒にするとよくわかるけど
黒い字の背景を黒にすると何にもわからなくなるよな〜
まぁ何書いてもわからないって利点かなぁ難点はあるけどな〜

200 :名前はいらない:2009/04/18(土) 00:45:59 ID:zszJC5cm
眠くなってきたよー

201 :名前はいらない:2009/04/18(土) 00:47:12 ID:dS0zPTtD
ショックはあったんだ
でも足がなくなってるのに気付かなった

ロデオドライブ風俗バージョン

202 :名前はいらない:2009/04/18(土) 00:49:27 ID:zszJC5cm
どんなサービスか気になるw

203 :名前はいらない:2009/04/18(土) 00:53:05 ID:3BysO0z/
感情はどこからきたのだろう。
悲しい、怒り、喜び、憎しみ等……
けど、そんな名前も無ければ自分達は、その感覚をどういう風に理解するのだろう。
悲しみも、無だと思えば楽になるのだろうか。

誰が感情を感情と名付けたのだろう。
感情はどこから生まれたんだろう。


けれど、日々名も無き感情も生まれているのだな。


嗚呼、もう訳分からないや。

204 :名前はいらない:2009/04/18(土) 00:58:00 ID:zszJC5cm
それは私も思うよ
感情がどこから来たのか
あなたは感情が激しいから余計そう思うのだと思う
でも悲しみは無駄と思っても楽にならないよ
存在しているものを無視したらその感情がかわいそうだよ
あなたは相手だけじゃなくて、自分も無視しているんだね。

205 :名前はいらない:2009/04/18(土) 00:58:19 ID:dS0zPTtD
俺は林檎を感情と名付けたんだ
林檎はあんまりモテすぎるからな
でも梨のほうが美味しいから誰も信じちゃくれなかった

206 :名前はいらない:2009/04/18(土) 00:58:40 ID:zszJC5cm
>>204
×無駄
○無だ

207 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:05:40 ID:dS0zPTtD
ぶっ殺せ〜〜
死ね〜〜〜〜
俺ぇ〜〜〜〜
って思ったけど
極小数だけど居るんだ俺の中に。

208 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:06:11 ID:3BysO0z/
>>204

的確なお言葉、染みました。
相手も自分も無視している事になるんですね。
そこまで考えた事ありませんでした。
もっと受け止めないといけないんですよね。
まだまだ自分の心は小さいんだなと言う事を思い知らされました。


209 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:09:51 ID:dS0zPTtD
間違えてはいけない
ってゲーム思い付いたんだけどちょっとやってみない?
じゃスタートね



放置プレイかよ

210 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:10:06 ID:3BysO0z/
>>205

林檎って良く見ると、ハート(心臓)みたいな感じがしますね。
心臓が感情って訳で無いですが、何だか納得してしまいました。


211 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:13:55 ID:zszJC5cm
うん、でもそれ、親の指示を実行してるだけかもよ。
あまりに昔に言われて、忘れちゃってるけど延々実行しているとかさ

自分と他人の無視の話は大事なのでさらに言うと、基本的に、信頼関係って、
1自分を信頼できる
2他人が自分と話が通じる人種か見分けられる
3他人を信頼できる
っていう3条件がいるから、自分と他人無視だと2条件落ちちゃう。


212 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:22:58 ID:3BysO0z/
>>211

そう言う事あるんですね。
確かに親の言葉って心には刻み込まれてるものですから、そう言うのもあるかも知れないですよね。
本当自分って無知だなと思います。


信頼関係……
自分は、1と3が欠けてる様な感じがします。
自分を信頼出来ないから、他人も信頼出来ないんですよね。
これでは駄目だと思いながらも、ずっとこうして20年きてるのかも知れないです。

自分を信じていく事が一番大事(自分で思っているだけですが)なのに、それすら出来なかったら失格ですよね。

何だか大切な事に気付かせて頂きまして有難う御座います。
心から変えないといけないんですよね……。

213 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:22:58 ID:dS0zPTtD
子供でもない
大人でもない
異文化でもない

こういう言葉で話し掛けた

214 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:27:20 ID:zszJC5cm
>>214
いままで自分を信頼→他人を信頼の線やってだめだったんなら、他人を信頼
→自分を信頼っていうのを試してみたら?
他人を信頼できるとものすごくポジティブなフィードバックが返ってくるから
自分の自己評価も上がると思うよ。

215 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:28:35 ID:dS0zPTtD
三日間話し続けた
でも何も分かち合えなかった
だから諦めた

216 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:29:43 ID:zszJC5cm
ところでさ、この口調の人はものすごく高い倫理観を持ってるように
感じるんだけど、これは誰の影響なの?

217 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:31:04 ID:3BysO0z/
>>214

有難う御座います。
明日から、そういう精神で生きていきたいと思います。
少し心が楽になりました。

218 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:31:46 ID:dS0zPTtD
別にそこまでぶっちゃけなくてもいいだろ


219 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:33:18 ID:zszJC5cm
>>215 217

ちょっと限界なので、寝ます。
また明日ね、おふたりさん。

220 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:35:19 ID:zszJC5cm
>>218

そこまで言わなくても…だめもとだよ。

221 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:35:28 ID:dS0zPTtD
何もかも打ち明けた
お嫁さんが出来た

222 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:40:19 ID:3BysO0z/
>>219 又機会があったら宜しくお願いします。
今日は有難う御座いました。

223 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:45:28 ID:dS0zPTtD
公私混同すんな

224 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:47:43 ID:dS0zPTtD
ほんと肩書だけだな
ボンクラが

225 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:55:20 ID:dS0zPTtD
僕の中で生まれる感情一つ一つに名前をつけた
昔は夢だって自由に操れた
いつから愛されることが嫌いになったんだろう

226 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:59:27 ID:3BysO0z/
愛への祈りと再生で命は生まれた。
生まれた命は罪と罰の十字架を背負わされる。
誰もがキリスト。

嗚呼、もう日本語も自分で打ってる事も訳が分からない。

227 :名前はいらない:2009/04/18(土) 02:03:23 ID:3BysO0z/
愛は、人間の全てなのだと思う。
上手く書き表す事が今の自分には出来ないけれど、何となくそう思った夜。

起こっている犯罪の全ても、歪んだ愛の形なのだと思っている。


誰だって愛されたい。
生きている限り、愛を貪欲に求め続けていくのだろうなぁ。

228 :名前はいらない:2009/04/18(土) 02:08:24 ID:3BysO0z/
自分が自分にがんじがらめに縛られてしまった時、人間失格と言うのだろうか。



229 :名前はいらない:2009/04/18(土) 02:09:36 ID:dS0zPTtD
思想は自由だ
表現も自由だ
しねばいいのに

230 :Y.TAKEO:2009/04/18(土) 02:11:36 ID:X+9e4C1H
まぁ1人SMと思えば気が楽になるぞ

231 :名前はいらない:2009/04/18(土) 02:15:27 ID:dS0zPTtD
並の死にかたしないな
おまえとおれ

232 :名前はいらない:2009/04/18(土) 02:17:58 ID:dS0zPTtD
精神のからっぽなんて存在しない
あえていうならハートがないのかな?心臓が

233 :名前はいらない:2009/04/18(土) 02:18:50 ID:3BysO0z/
全ての存在を自分の中で受け止め、自分の中で消化していく事
それが全てとは多分言えないけれど
それが生きる事 愛す事なのだと思う

意味不明ですね
すいません

234 :名前はいらない:2009/04/18(土) 02:21:11 ID:dS0zPTtD
キモヲタはよしね

235 :名前はいらない:2009/04/18(土) 02:21:16 ID:3BysO0z/
人が求めているものは 真の心の安らぎなのだろう
幸せも安らぎも同じ様なものなのだろうと
それを探して どこまでもどこまでも
心の旅は続くのか……

236 :名前はいらない:2009/04/18(土) 02:46:50 ID:dS0zPTtD
こうやって延期ばっかりされたらキリがないし
何かといちゃもんつけ放題だろ
一週間に一人づついけにえだしたほうがいいと思うんだ
昔の人もそういう手法とったと思うよ

237 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/18(土) 02:55:47 ID:2l5BvKn/
>>236
頭大丈夫か?

238 :名前はいらない:2009/04/18(土) 22:38:37 ID:zszJC5cm
>>222
昨日話していた感情の件だけど、私にも強い感情の波が来ることがある。
そういう波が来たときは、5分だけその感情を我慢するようにしている。
その場を離れたり、水を飲んだり、歩いたり、別のことをしたり、
誰かと話をしたりして、意識を別のことに向けて5分ごまかして耐える。
それは感情を相手にぶつけるとゲームが0点になるからという
非常に実利的な理由なんだけど、5分経ったら、ずいぶん痛みが
収まって、あまり耐えるのに苦労しなくなって、爆発しなくてよかったなー
と思うことがほとんどだからです。

239 :名前はいらない:2009/04/19(日) 03:06:02 ID:dLcD4tky
あ、それって縛られたり鞭で打たれたり蝋燭垂らされたりして
写真撮られた記憶のこと?

240 :名前はいらない:2009/04/19(日) 22:31:47 ID:MNkWznFB
>>238

こんばんは。
お返事遅くなりまして申し訳ありません。


5分間我慢ですか。
凄く実践的ですね。
感情を相手にぶつけたら良くないですもんね。


自分は感情の波がパーッときたら、それを全部閉ざしてしまうと言うか、感じても相手に等ぶつけたくないので自分の中で、これは違うんだ等とその感情を無視してしまうと言うか、何とかして内に消化しようと耐えると言うかそんな感じです。

母から「あんたは感情の起伏が無いね」みたいな事を言われた事がありまして。
感情は発生しているのに、それを押し殺してるんですよね。
全てを表に出したら自分が壊れてしまう気がするんで。



今日は私事ですが
「あんたは可愛さと言うものが本当無いね。若さ(今、20歳です)が無いね」
とか母に言われまして少々と言うか、結構ズゴーンときました。
そんな悲しみの感情も、いつもの様に押し殺して何とか他のものなんだと思い込み消化して。


そんな事も知らず(知って、とか言うつもりも無いですが)に「あんたは、何言っても堪えないんだね」と言われ、心の奥でそっと涙を流した自分が居ました。
表面に見えるものだけが全てだと言う訳でないのに、やっぱり中々人は表面的なものしか見ようとしないものなんですね。
何か、悲しいと言いますか、嗚呼、人間って……って思いますね。

けれど、どんな時でもやっぱり人の心と言うものを信じていたいと言いますか今はそんな感じです。
もう、それしかないですし。


けれど、信じていても、悲しいものは悲しいし、様々な感情に心砕けそうになる訳ですが。

訳分からない長々しい文章、失礼致しました。

241 :名前はいらない:2009/04/19(日) 23:03:44 ID:8A7pK3xQ
今気付いたからちょっと待ってね。

242 :名前はいらない:2009/04/19(日) 23:39:32 ID:8A7pK3xQ
>>240

私の場合は、なんかのきっかけで自分の中の鬼っ子が傷つくと、隠すことは
できなくてムカッとかベソッとか顔にすぐ出るんだけど、即座に誰か別の
色々状況を考える誰かが出てきて鬼っ子に「こう言われたのは相手がこう
考えてるからかも」とか「いま爆発したら相手に負担を押し付けるから損だよ」
とか説得してることが多いです。それで鬼っ子が納得したら自分の態度が
変えられて場の流れをフォローしたりスルーしたり次のステップに移って
いけるのですが、まだときどき制御できないときがあります。

>全てを表に出したら自分が壊れてしまう気がするんで。
今までやったことがないのなら一度すぐに安全な一人の場所に行って
目の前に相手がいると思って言いたいことを言って態度に出してみることを
薦めます。壊れるかどうかなんてやってみないとわからないと思います。
私は壊れなかった。違う結果になりました。

>「あんたは可愛さと言うものが本当無いね。若さ(今、20歳です)が無いね」
と言われて傷つくのは、その言葉を真に受けてしまうから。自分で違うと思ったら
その言葉は捨ててもいいと思います。どんなものが見えるかはその人によって
違いますし、あなたのお母さんがあなたを見抜く能力がないからそれが
悪いと責められるものでもないと思います。ただ「この人は人を表面的にしか
見ないのだ」と認識して、「だからこの人のする人物評価を信用する必要は
ない」と鬼っ子に説得すれば鬼っ子が傷つくこともなくなるのでは?と思
うのですが…

他者を全信頼する必要は全くないのです。他者の一部分一部分を
信頼できる、できないと見分けていって、相応の対応や考え方が
できるようになれば傷つく確率は激減すると思います。



243 :名前はいらない:2009/04/20(月) 00:09:57 ID:yr6PJHb/
>>242

お返事有難う御座います。


怒られた時とか、何か嫌な事を言われた時は、「相手はこういう事があって〜だから、きっとこう言う事を言っているのかも知れない。理解して受け止めよう」と思って、何も言わずにただ受け止めている、そんな感じです。
それに言い返してしまうと、何か物凄く相手にグサリとくる事を言ってしまいそうで怖いと言うのもありますし、事態を悪化させたくないのでこちらが黙って引いた方が早く事が収拾するだろう(この考えが駄目なんですかね)とか思ってしまったりします。
感情を抑えているせいかは知らないのですが、目付きが少々きついです。
やはり、外に出さない分、内にたまったものが顔に滲み出てしまっているんでしょうね……。


何か、自分は人に本気で怒った事とか無いですし(周りにも(怒ったの見たこと無い、と言われます。)、何か感情が噴出した自分が想像出来なくて怖いんです。
自分でも本当に感情が爆発したら、自分自身どうなってしまうのか怖いです。
暴言みたいな言葉は大嫌いですし、態度で表すのも怖いので、一人で態度に出すのも難しい感じですが、もし本当に一杯一杯になったら実践してみようかと思います。
せっかく打って下さったのに、今すぐはちょっと難しいです御免なさい。


何か、他人に何か言われるとムッという感情より、自分がいけないんだ、〜だからこうなったんだ、とかどんどん内へ内へといってしまって、相手を責めるんで無く自分を責めてしまいます。
それで悲しくなったり。
けど、他人を責めても自分を責めても、それは何もならないんですよね。
そんなむなしさに余計悲しくなったり。


言葉、真に受けてしまう事結構あります。
その度、心の断片が空に散らばっていく様な感覚に陥ります(意味不明だったらすいません)。
もっと柔軟性を持たなきゃいけないんですよね。


勉強になります。
本当に有難う御座います。

244 :名前はいらない:2009/04/20(月) 00:40:26 ID:/3I128gF

>それに言い返してしまうと、何か物凄く相手にグサリとくる事を言って
しまいそうで怖いと言うのもありますし、事態を悪化させたくないので
こちらが黙って引いた方が早く事が収拾するだろう(この考えが駄目なん
ですかね)

いや、わたしもこちらが黙って引いたほうが早くことが収拾するだろうと
考えて行動することはよくあります。べつにだめじゃないと思う。

>自分でも本当に感情が爆発したら、自分自身どうなってしまうのか怖い
です。

こういうのあぶないですよ。ブルースタンプを集めていって1冊たまったら
何かと交換、10冊たまったら何かと交換、というお買い物サービスを想像
してもらうと、小さな悲しみスタンプを心理的にためてるようなもので、
つどつど交換していかないと恐ろしい景品と交換されそうです。
あなたにはなにか悲しみが消化できる活動がありますか?一人で悲しみを
相手に表現することを私が薦めているのは、自分の感情を消化するチャンス
を作るということもありますが、相手に自分の感じていることをフィード
バックする練習ができるからでもあります。
相手はあなたが何も感じていないように見えるからその態度を変えないのです。
それは、相手があなたを覗き込んでもなにも映っていないように見える、ということで、
相手に対して「映らない鏡」になっている可能性があります。
反応してあげてください。それが相手を信頼しているよというサインでもあるのです。

245 :名前はいらない:2009/04/20(月) 00:55:58 ID:hJufkebQ
こうして今日まで生きてきた
明日があるかは分からない

それでも世界は回ってる
俺を無視して回ってる

人の姿の化け物が
俺の明日を奪ってく

別にかまいはしないのさ
意味などどこにも無いのだから


246 :名前はいらない:2009/04/20(月) 01:02:58 ID:/3I128gF
>>246
無頼な感じですね。明日をどう奪うのかもっとうかがいたいのですが、
とても眠くなってきたので今日は失礼します。おやすみなさい。

247 :名前はいらない:2009/04/20(月) 01:07:07 ID:/3I128gF
間違えた。前の文章は>>245さんあてです。

248 :名前はいらない:2009/04/20(月) 01:11:02 ID:yr6PJHb/
>>244

恐ろしい景品……何だか怖いですね。
想像すると、何とも言えない気分です。


悲しみを消化する活動と言えば、音楽を聴く事とか(普通ですね)、外へ出て鳥のさえずりを聞いたり、空を見上げたり、後はブログに自分の思いを綴ったり、詩を書いたりとかですかね。
それで随分助かっています。
特に空を見上げていると、空の広さに、何だか自分の悲しみがちっぽけに思えてきて、何か、空みたいな大きな心を持ちたいななんてそのつど思ったりしています。
そんな事を思っている内に、悲しい気持ちも薄らいできます。


反応する事は凄く大切な事なのですね。
自分は今まで無視してきたのかも知れません。
なるべく反応してみる事を意識しようと思います。


有難う御座います。


249 :名前はいらない:2009/04/20(月) 19:51:28 ID:/3I128gF
>>248
こういうケースで割と参考になる本を貸そうか?
ちょっと分厚いけど…

250 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/04/21(火) 09:18:47 ID:FLv0GXNJ
ここはいつからボダどもがポエムで雑談するスレになったんだ?

251 :名前はいらない:2009/04/21(火) 09:48:36 ID:3n8truEk
いつも話に割り込んできておれも見てくれとアピールする暴れん坊は
どこの誰かしらw

252 :名前はいらない:2009/04/21(火) 12:43:48 ID:u5boz7im
お前だろ

253 :名前はいらない:2009/04/21(火) 12:51:33 ID:3n8truEk
あなたはどうして自分を2の次3の次にして手のかかるほかの子どもの
世話を焼いてる人に執着するの?
私、さっき「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい」って言いたくなった。
なんでだろ。

254 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/04/21(火) 17:29:59 ID:FLv0GXNJ

こんなにわかりにくい文章が書けるなんてお前、すごい!!(驚)

255 :名前はいらない:2009/04/22(水) 00:21:23 ID:A4kg+ooB
まあまあ、この板の特性とでもいうのか
迂遠な言い方を詩的にまとめた、でいいじゃないですか
それに思いつきで書く板なんだし、推敲はしないでしょう
板の理念に反するのか? よくわからんけど

256 :名前はいらない:2009/04/22(水) 00:55:35 ID:IMxhG9ID
板のリネンも知りもせず
感じたままに書きました
今日は色々あったので
そろそろリネンにもぐります

ポエちゃんの怒りはもっともだ。
あのひとの強烈な冗談は笑えるところがあまりない。

257 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/04/22(水) 14:07:17 ID:I75pmkzD
>>255
思いつきで書く「スレ」ちゃうんかと。
>>256
リネンをダブルにしたのは座布団一枚ってとこだけど
「あのひと」がわからん。「ポエちゃん」って人のことか?
なんにしてもキャラがかわいいなお前。グラビアアイドルかなんか?


258 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/04/22(水) 14:23:43 ID:I75pmkzD
「自己嫌悪」

どんな時だろうって考えた
いつもの道のいつもの角を曲がり損なうのは

三百六十五回通っても間違えないのに
今日は通り過ぎた記憶さえないほど鮮やかに
まるで春のうつつのユメの中

チョウチョになった私は
鼻の付け根のほくろが嫌だったり
慌てた時になぜか左腕が30度くらい上がるのが嫌だったり
さっきまでポストに投函することを自分に言い聞かせていた手紙を握りしめたまま帰宅してしまうのが嫌だったり
自分の将来を自分で決定する妄想に浸りながらいつまで経っても何もせずにTVゲームにどっぷりハマっているそのちょっぴり猫背な姿勢が嫌だったり
した

じぶんちは30メートル後ろなのに
知らないひとの家をめざしてひらひらと歩いた
まっ白いギリシア人宅みたいな家を探してひらひらと歩きつづけた


259 :名前はいらない:2009/04/22(水) 14:24:38 ID:IMxhG9ID
15時が気になって出てきたな。私は行くわよ。でもニアミスするかどうかは
わからない。昨日だって、自動販売機の前でジュース飲みながら本読んでて、
ふと目を上げたら一瞬だけ視界の端を彼が横切っていったんだから。
「あのひと」と「ポエちゃん」は別人。多分これからもいろいろ
ちょっかい出してきそう。あなたと同じで、楽しいことが大好きなんだけど
冗談が洒落にならん。

260 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/04/22(水) 14:32:14 ID:I75pmkzD
「コーヒー」

コーヒーさえあれば
何もいらないと思っていた
下痢便が止まらなくて
医者に「コーヒーをやめなさい」と
宣告された時でさえそうだった
番茶に砂糖とミルクを入れたら
ミルクティーみたいになると
おばあちゃんから知らされた時は感動した
でも私はコーヒーさえあれば
何もいらないと思っていた
今でもそうだ
たまに微妙だ


261 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/04/22(水) 14:36:41 ID:I75pmkzD
「なぜ」

かわいい文章を書くこのひとは
普段の話し方もこんななんだろうか
かわいいけれど意味の掴みどころのない
ひらひら舞う蝶々のような
ポエム喋りなんだろうか

心配してしまう
顔も知らない私が
この
カリスマめ


262 :名前はいらない:2009/04/22(水) 17:30:51 ID:IMxhG9ID
ただいまー。

263 :名前はいらない:2009/04/22(水) 22:27:09 ID:K+JJcfX4
「砂漠」

サバンナで一馬力
ベビーが見えるよベビー
桜は散ったようだけど、君は散ってもいなかった
ただの星が散らばって
今宵の砂漠はロイヤルスター

264 :名前はいらない:2009/04/22(水) 22:49:45 ID:IMxhG9ID
バンアレン帯

私は散ってはいないけど
今回は結構砕けたよ
でもこれは必要なことだった
なぜならわかったことがある
あなたの心も割れている

265 :名前はいらない:2009/04/22(水) 23:54:57 ID:IMxhG9ID
2重防音

あなたの中にはぎっしりと
いろんな人たち詰まってる
悲しみ色の麗人や
不言実行真面目さん
謙虚で着実仕事人
理想も高く奉仕する人
永遠の結婚を夢みる人
毒舌悪口とばす人
だけど彼らがどれほどに
変わりたいと口にして
望んでも願っても祈っても
どうしてもできないことがある
なぜなら一番強い子が
彼の行動握ってる

その子はほんとに小さくて
おさえのきかない王だけど
摂政関白取り揃い
「よきにはからえ」一言で
日常生活まかなえる
ただどうしても暴君が
うんと言わないことがある
引き付け起こして全世界
震撼させてひれふさせ
自分の気持ちを押し通す
愛情に関することだけは

その子はほんとにわがままで
周りのみんなは困り果て
無視され棄てられ育てもされず
腫れ物扱い何十年
他のみんなはいいとこ取り
人が嫌がる感情や
醜いとこだけ彼のもの
小さな彼が犠牲者に
なって周りが幸せに

あなたの中身はそのように
小さな彼だけ鼻つまみ
だからいつでも自己矛盾
自分で自分がわからない
小さな王は目をつぶり
他の人たち感じない



なんだか村上春樹の小説を思い出したわ
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」みたいだね。

266 :名前はいらない:2009/04/23(木) 00:15:39 ID:Zetw9Mtm
彼の中で一番発言権が強いのは、傷ついて怒っている幼い子ども。なぜなら彼こ
そが「感情を感じる主体」なんだし、感情は人を一番ダイレクトに動かす力を持っているから。

そしてその子は、小さいときに大きな傷を負っている。
多分、小さいときに、捨てられたことがある。
その時のことが忘れられなくて、
その時の気持ちが強く強く残っていて、
好きな人ができると、
その人を同じ目に合わさずにいられない。
大好きだった人に
自分をわかってもらいたいんだ
自分がどれほど待っていたのか
自分がどれほど好きだったのか
自分がどれほどつらかったのか
自分がどれほど傷ついたのか
自分がどれほど怒ったのか
自分がどれほど恨んだのか
思い知ってもらいたいんだ
そうやって自分の感情を消化しているんだ
そうやってつらかった気持ちを癒しているんだ
だからこれからも
彼のほかの人格が何を言っても
幼い彼が納得しない限り
彼が愛する人を傷つけ続ける行動は
変わりようがないと思う。

267 :名前はいらない:2009/04/23(木) 00:16:58 ID:ZSf+hQzC
久しぶりに見た母の手は

母の手にはシミが増え、シワが増え
さすればカサカサとしていて
いつのまにか縮んでしまった
それでも僕に触れる手は暖かくてやわらかい。
僕を守るその手は大きくて、切ない。

268 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/23(木) 00:37:05 ID:thEzZyW7
>>266
こういうのかな
http://www.officet-hc.com/ic/index.htm

269 :名前はいらない:2009/04/23(木) 00:50:52 ID:Zetw9Mtm

自分の気持ちを思い知って欲しいから
その子は自分が一番憎んだ人と同じ行動を取り続ける
だから人から嫌われ遠ざけられ自己評価も最悪になるけど
それがやめられない
それはその子がまだ幼いから
自分のことしか感じたり考えたりできないから
まだ、相手のことを考えられるほど
こころが成長していないから
感情の傷に刷り込まれたこの行動パターンは続く
まるでレコードについた傷みたいに
それは過去のことだけど
思い出すたび現在もまだ痛むんだ
まだ、そこにあるんでしょ?
わたしの傷のように。

ほかの部分が大人になって
今回私を待たせて
どうだった?何か発見した?
なにかが干渉してきて
急用ができたの?
すっぽり忘れてたの?
それともむしゃくしゃが少しは晴れた?
お母さんは何て感じてた?

あなたのお母さんはみたところ
条件つきの愛だけしか
あなたにくれなかったみたいだね
あなたがいつも繰り返す
「愛してあげる」のフレーズは
お母さんからのコピーだね
なにかその言葉の前に
条件があるのを感じるよ
ものすごくおしつけがましい
さもえらそうな
いつうらぎるかわからない
つめたくてこわい人
大好きだけど大嫌い
愛憎喜怒がひとまとめ

270 :名前はいらない:2009/04/23(木) 00:52:15 ID:Zetw9Mtm
>>268
うお、リロードせずに書き込んだら、もう書いてたんだね。
インナーチャイルドか…ちょっと読んでみる。

271 :名前はいらない:2009/04/23(木) 00:59:44 ID:Zetw9Mtm

彼女は冷たいだけじゃなく
優しいところもあるんだね
小さなあなたはこう決めた
「犠牲になれば愛される」

272 :名前はいらない:2009/04/23(木) 01:09:16 ID:Zetw9Mtm
>>268
見てみたけどちょっと違うね。インナーチャイルドって潜在意識の中の
さらに下のほうに抑圧されてるように書いてあるけど、私には顕在意識の中に
いるように思えるけど?自分ではどう感じる?

273 :名前はいらない:2009/04/23(木) 01:17:56 ID:Zetw9Mtm

親から感じた命令は
「存在するな」と「感じるな」
言葉でもらった命令は
「世の中の役に立て」

274 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/23(木) 01:23:33 ID:thEzZyW7
というかこれ、俺のことなの?

好き勝手言いやがって、と思うけど
「冷たくて美しい」みたいな母親像は俺の拵えものだから
よくこんなこと見抜けるなこの人と思ったよ

275 :名前はいらない:2009/04/23(木) 01:26:26 ID:we4whXTa
いやインナーチャイルドは
やがて表面近くに出てくるでよ

276 :名前はいらない:2009/04/23(木) 01:26:42 ID:Zetw9Mtm

なぜその仕事を選んだの
なぜその場所から動けない
そんなにそんなにつらいのに
高邁な命令と忘れた人生脚本が
あなたをそこに縛り付けている

だからあなたは十字架に惹かれ
だからあなたは愛を求め続けるけれど
いつまでも愛に満たされることはないの
なぜならその脚本は間違っているから
人は犠牲者を哀れむけれど
本当は愛さない
不幸せな人を見ると
不幸せになってしまうから
同情が長続きしないのは
見続けているとつらいから

幸せになってよ
いま、ここで
いつも幸せでいてよ
他人によってではなく自分で
あなたには幸せになる義務がある
幸せでなければ
他の人を幸せにはできないよ
十字架にかけられた人が愛されるのは
彼が救い、救われたから


277 :名前はいらない:2009/04/23(木) 01:33:52 ID:Zetw9Mtm
>>274
そうだよ。あなたのことだよ。インナーでもなんでもないでしょ?

278 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/23(木) 01:45:56 ID:thEzZyW7
>>277
というか、俺はあなたにどう見えてるの?
俺は自分は被害妄想の強いのと僻み根性の強いのと怠け者なのと臆病者なのとが玉に瑕だけど
とっても優しい人だと思ってるよ。冷たいとか怒りっぽいとかは全然備えてないよ
尊大さはもしかしたらちょっとあるのかもしれないけどあなたに対してすごく優しいと思うよ

279 :名前はいらない:2009/04/23(木) 01:52:21 ID:Zetw9Mtm
>俺は自分は被害妄想の強いのと僻み根性の強いのと怠け者なのと臆病者なのとが玉に瑕だけど
とっても優しい人だと思ってるよ。

そういう風に見えてるよ。

>冷たいとか怒りっぽいとか全然備えてないよ

怒りっぽいってわけじゃない、一瞬怒るんだけど、それがすぐに哀しい気持ちに変わる
ように見える。
冷たいわけじゃない、ただ傷つくと急に反応がなくなるので冷たくなったように感じる。
しかも傷つく閾値が低いから、いつそれが起こるか気が気じゃなくて
あなたを前にするとキョドってしまうんだ。

280 :名前はいらない:2009/04/23(木) 01:54:45 ID:Zetw9Mtm
どうもあなたの意識する感情に怒りが存在しないのが気になる。
妙に整いすぎてる。

281 :名前はいらない:2009/04/23(木) 01:56:39 ID:we4whXTa
ごめんなさい。
私、さっき「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい」って言いたくなった。 って絶対言っちゃ駄目です。
正解は「我慢しようね。」で我慢できたら「さすがお兄ちゃん我慢出来たね〜」
まぁわかってて言ってるんだろうけど。

ごめんなさい。
母性ならではの支配や操作が気になって雑音出します。
家庭が不幸なら逃げましょう。
ないものはないし、みつける人はあなた以外かもしれない。
宝物は余所にある。

282 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/23(木) 02:00:06 ID:thEzZyW7
>>280
怒りって誰の?

283 :名前はいらない:2009/04/23(木) 02:02:57 ID:Zetw9Mtm
>>282
19か他の誰かか、とにかくあなたの中の誰かの怒り。

あなたは怒りという感情をはっきり感じたことが今までにある?それはどういうとき
だった?

284 :名前はいらない:2009/04/23(木) 02:04:05 ID:Zetw9Mtm
>>281

わかってるよ。私があのときそう書かなくてはいけなかったのには
ポエちゃんしかしらないわけがあるんだよ。

285 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/23(木) 02:09:29 ID:thEzZyW7
>>283
そういえば昔、一年前くらいに
「なめられてる」って書き込んでたのはあなただと思うけど
それと関係あるのかな

286 :名前はいらない:2009/04/23(木) 02:12:32 ID:Zetw9Mtm
>>281
>家庭が不幸なら逃げましょう。

実際はもう逃げ終わっているんだよ。問題は自分達がその(すでにないはずの)不幸から
逃げられないと感じ続けるのをどうやめられるかってとこなんだ。



287 :名前はいらない:2009/04/23(木) 02:13:36 ID:Zetw9Mtm
>>285
「なめられてる」

??どんな文脈だったか覚えてる?ほかのキーワードはない?
それだけだと思い出せない。


288 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/23(木) 02:15:04 ID:thEzZyW7
思い出せないとしたら多分関係なかったんだと思う

289 :名前はいらない:2009/04/23(木) 02:20:17 ID:Zetw9Mtm
そう。後で見とくけど、多分それ私じゃないと思う。

290 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/23(木) 02:22:51 ID:thEzZyW7
どうして怒りを意識してないと思うの?

291 :名前はいらない:2009/04/23(木) 02:25:01 ID:Zetw9Mtm
>冷たいとか怒りっぽいとかは全然備えてないよ

と自己認識で言ってるから。

292 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/23(木) 02:27:32 ID:thEzZyW7
あなたの見立てとも合ってたんでしょ?

293 :名前はいらない:2009/04/23(木) 02:33:10 ID:Zetw9Mtm
うーん、なんていうかな、見立てが2本立てなんだよ。
今まで会って話した回数はそう多くないけど、その中で
何度かあなたは私の言動で傷ついたことがある。
その時に見えたのは、悲しみと怒りだった。
でも、ここで話しているときには怒ってる人がほとんど出てこない。
妙に悲しい人ばっかりだ。19だけだよ、怒ってるのは。恨んだり
ひがんだりすねたりもっとマイナスの感情がバラエティ豊かに
出てくるはずなのに、妙に悲しみだけに統制取れてるのがいやな感じだ。
あなたが意識的に嘘を書いている、または無意識的に抑圧している、
可能性がある。はっきり書くけど。

294 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/23(木) 02:42:55 ID:thEzZyW7
>>293
その時ネガ感情が見えたとしたらそういうものも結構あるのかもしれない
今は腰を据えて会話してるから出てこないんじゃないかな
ただ、ヒステリー気味に苛々してることは多いと思う

295 :名前はいらない:2009/04/23(木) 02:43:02 ID:DFQ+mD58


296 :名前はいらない:2009/04/23(木) 02:44:20 ID:DFQ+mD58
それに19はそんなに噴火しやすいのに、自分では怒りっぽくないよって
言うのはやっぱり変だよ。

わあ、書き込み回数多すぎて規制キター。
今夜はもう終わりだね。厳しいこと言いすぎたかなーもっとフォローしたいなーと思いつつ…

297 :名前はいらない:2009/04/23(木) 03:00:42 ID:Zetw9Mtm
でも私は多分何回でも、あなたに「何時にむかえにきて」って言われたら、
来ないと知りつつ行くんだと思うよ。
母親ってそういうものじゃないかなって
自分はなったことないけど思うから、
多分彼女にはよっぽどのことがあったんだと思う。
彼女も感情にこぶのある人だったんだね。
だからといってあなたがそれを真似する必要はちっともないんだよ。
というか積極的に甘えて欲しいよ。
私は冷たくされるとしょげて、褒められると伸びるタイプだから。
夜が遅すぎて思考がまとまらなくなったのでもうねます。
今日は本当にありがとう。そしてごめんなさい。

298 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/23(木) 03:07:49 ID:thEzZyW7
人のママンの悪口を言うな

299 :名前はいらない:2009/04/23(木) 03:15:10 ID:Zetw9Mtm
わかったよ、かわいい騎士さんw
おやすみ。

300 :名前はいらない:2009/04/23(木) 04:45:38 ID:ABZ336am
       ::               |ミ|
        ::              |ミ|  /|          ::::::::
        |\:::             |ミ|/ .|         ::::
        |.. \ _______|ミ|ー 、|       ::
   ::     |   /朝日新聞・毎日新聞  \、    ::
   ::     ,,.-'"_     /(.  \、 ::    \
   ::   /    ヾ (   /´ ̄`ヽ  ⌒     \    もう・・・・・・らめら・・・・・・
   ::   i /´⌒ヽ ヽゝ=-'i  ( ) }==≡ニ    \
   ::   ./i ( ) i =='''"ゝ,  ,, ノ           \  ・・・・・・ぉわった・・・・・
  ::   / .`、_ ,..'<_ ノ''"   ̄              \
  ::   /    i   人_   ノ      /       \
  ::: /     ' ,_,,ノエエエェェ了      /        /
   /       じエ='='='" ',    /        /
   \  \    (___,,..----U             / ::
     \  \    __,,.. --------------i-'"/
      \、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::
          /                    ヽ ::


301 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/04/23(木) 04:47:31 ID:KA/R3XAK
>>284
知るかよ!!!

てか、いつからここはかわい隼雄先生のカウンセリングスレになったんだ?クセー

302 :名前はいらない:2009/04/23(木) 05:11:18 ID:PI4C2BVZ
>>301
おまえはズリセンこいてろ

303 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/23(木) 08:18:15 ID:thEzZyW7
カウンセリング話法は一夏の流行でした

304 :名前はいらない:2009/04/23(木) 08:29:48 ID:Zetw9Mtm
おはよー。
河合隼雄もカウンセリング話法も知らないなw
昨日遅くまで話してたから今日大変かもしれないね。
今夜は休む?

305 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/23(木) 08:35:33 ID:thEzZyW7
>>304
何がしたいの?

306 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/04/23(木) 09:01:44 ID:pe1RUdlo

このまま闇に散るのか
まだ何も起こっていないのに



307 :名前はいらない:2009/04/23(木) 09:05:03 ID:/62Gj9c9
鬼畜の所業だな
因果応報で氏ねばいいよ

308 :名前はいらない:2009/04/23(木) 10:26:55 ID:Zetw9Mtm
千客万来だ。なんの話をしているの?

>>304
19と話がしたいよ、もっといろいろ知りたい。


309 :名前はいらない:2009/04/23(木) 22:10:47 ID:Zetw9Mtm
でも、眠すぎて目が開かない…
今日はおやすみなさい。
また明日。

310 :名前はいらない:2009/04/24(金) 20:37:45 ID:V3wx5F0t
光る目

夜の帳が下りるころ
町に晩御飯の匂いが満ちる
街灯ぽつぽつつくけれど
ネコみたいに道路にひそむ
黄昏時は私の時間

311 :名前はいらない:2009/04/25(土) 01:10:42 ID:niLDXdrM
境界を狭める力

私はね、愛っていうのは
自己愛を超えるものではないと思うのね
どこまでいってもね。

他人を愛せるのは
自分の境界線が拡がって
相手を包んだときなの

そんな風に時々で
自己認識の境界線が拡がったり縮んだりして
愛せる範囲が刻々と変わる

あなたの場合はね
自分の境界線が拡がろうとするとき
いつも境界線を自分側に戻そうとする
強力な力がはたらくの

相手を自分の一部だと信じていたのに
裏切られたときの苦しみ痛み屈辱憤怒
全部ずっと感じているから
相手がどうしても自分の一部だと
思えないの

相手が自由な心を持っている、というのが
恐れのひとつの原因かもね

だからわりとね、無生物とか、自然とか、属する社会とか、
人類とか、そういうのは愛せるのよね、きっと。

相手が自分のことを全く知らなかったり、
通りすがりの人でも愛せるの。その時だけだから。

あなたが愛せないのは、ごく特殊なケースだけ。
一番近くにいて、一番話をする、一番愛をあたえてくれるべき人
どうしても自分の境界線が、その人に伸ばせないの、怖くて。

相手が豹変したらどうしよう
相手が心変わりしたらどうしよう
相手が自分の恥ずかしいところを言いふらしたらどうしよう
相手に自分の大事なもの取り上げられたらどうしよう
相手に利用されたらどうしよう
相手に傷つけられたらどうしよう

いくらでも理由が思いつける
いくらでも経験が思い出せる
そういうことでしょう?

312 :名前はいらない:2009/04/25(土) 01:45:46 ID:niLDXdrM
幼貌

小さな暴君は
本当は19でもない
あなたは自分のこと
冷たくも怒りっぽくもないと言う
でもその強調した部分が
あなたの静かな緊張を感じさせる

その子は否定されたピース
いつもは閉じ込められていて
みんなが混乱したとき猛威を振るう
極寒で激怒したピース
私は彼に会ったことがある
今年2月の11日と13日に
なるほどみんなが恐れるだけはある
見事な剣を持っていた

彼は今でもまったく許してはいない
愛する人が彼を傷つけたことを
愛する人をこれ以上ないほど
恨み続けてここまできてる
だからあなたは愛する人を
どうしても近づけることができない
怖くてたまらず
どうしても勇気が出ない
なぜってそれ以上距離を縮めたら
彼が発狂するから
冷たい息を吹き付けて
彼女が凍死するから

それでも
彼を否定しないでください
彼に非はないのです
従うしかありません
彼をあなたの一部と認め
割れたパーツを一つにして
悪い感情も受け入れて
彼と一つになってください
なぜなら
彼を含めてこそのあなただからです
私は、そんな小さな暴君をひっくるめてあなたが好きです
どれだけ彼に憎まれても平気です
それは愛されているということなので
たとえ剣でばっさり斬られても
私の「めげない」修行は伊達ではありません
ただ彼と話をして、
できれば握手をしたいのです
めったに会えない
本物の彼の表情を
盲目のこの目に焼き付けられたなら
ずっとわたしはその子を大切に見つめるでしょう
産むはずだった私の子供の代わりに

313 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/25(土) 17:59:30 ID:3auXgZjz
人から「理解されたい」と思われる人間になりたかったので
俺に理解出来る世界から際立って遠いように見えたあなたは貴重であると同時に
潜在的な悪意の的でもあったのでした
打ち消そうと思えば打ち消すことも出来た悪感情をあえて引きずったのは
あなたがあんまり人の理解を必要としていない人に見えたからです
そのこと自体は悪く捉えずにむしろ感嘆しながら見ていました
ただ、「俺がこの人だったらこのまま行ったらもう満足してしまって誰にも理解を求めなくなるな」
と思われる部分があって、それは良くないことだと思ったので
あなたに対して批判的な感じを保とうとしていました

ところで、自分のことを能力も性格もひっくるめて全人格的に見たときに
自分を「人から『理解されたい』と思われる人間」と思うほどの自信は俺にはありませんでした
野心と実像の間に天文学的距離がありました
なので、そういうものを目指そうとするとどうして無理が生じてしまい
変なことを言って気を引いたり実際より凄い人間っぽく装ったりしなきゃならなかったので
段々嫌になりました

あなたを自分が相当に誤解しているような気もするし
自分の望みに未熟な部分とか不用意な部分がどんどん見つかってしまったので
今はそんな感じではない、と思います

314 :名前はいらない:2009/04/25(土) 18:46:41 ID:gT1+CmbE
千葉・黒友会の会長をさせて頂いてます
基本悪者ではないし、自分(178・65・握力右76左69体脂肪8%)は
いたって普通のお兄さんです
なぜか、常に全力です。
ナゼカ、卑怯なことが大嫌いです。
何故か、自分に自信があります。
しかも、そいつの仲間か?そいつか
は?情けないわ・・・それと、まだ、オタク系が見る掲示板でなんやかんややってる。
また、俺の仲間以外、貴方の友人などの足跡も同じく見ます!徹底的に調べます!
てか、本当だから注意どころじゃないからね! リアル俺にあったらビビッてション弁むらすよ!
別に俺は悪いことしてないし、コソコソ陰で陰険にやってる奴らとは違いますし、
マナーの悪い、カッコだけが最近多すぎ・・・だけど、近寄っては来ないから、追っかけちゃうけど(藁
オラオラ口調”もずっと我慢で終ろうとしましたが限界です



315 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/25(土) 19:13:09 ID:3auXgZjz
><

316 :名前はいらない:2009/04/25(土) 19:25:09 ID:niLDXdrM
>>315
ごめん、今見た。返事書くのに時間がかかりそうだから、9時ごろまで待ってね。

317 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/04/25(土) 19:47:55 ID:33pVunYt

 薄暗い場所

階段を昇る
血塗れの階段を
途中の窓から
覗く月光
足元はヌラヌラしていて
そいつが無ければ前へ進めない
(誰の血なんだろう?)
そこに
あるからには
誰かが流した血
想像してみるよ
断末魔の叫びを
「……」
黙ってぼくはゆくんだ
この階段を 上へ
何が待ち受けているのか
何もそこには無いのか
わからないけど
ぴちゃり
ぴちゃり と
誰かの血をスニーカーで踏み
間違いなく
答えに近づいているよ



318 :名前はいらない:2009/04/25(土) 20:02:43 ID:niLDXdrM
><

319 :名前はいらない:2009/04/25(土) 21:42:09 ID:niLDXdrM
>>313 お待たせ。
>>313
私がなにを聞かれているのかよく分からなかったので適当に書きます。

>あなたがあんまり人の理解を必要としていない人に見えたからです

自分がちょっとへんてこなのは百も承知ですが、私は人に理解されなくても
いいとは思っていません。むしろ逆で、できるだけ私を簡単に理解してもら
いたいと思っています。

たとえば私は自分を理解してもらうために自分の見えているもの、感じてい
ること、欲していることをはっきりと表現したり、文体や人称を変えずできる
だけ一人の自分の中身を出そうとしています。(言っていない部分も相当
ありますが)ですから基本的にこの文章から受ける印象は実際会ったときの
印象とあまり変わらないような気がするのですが、どうでしょうか?

私が人から理解されたいと願うのは、一緒に何かをするときに、自分がどう
考え、どう感じ、次にどう行動するかを理解されやすければそれだけ相手が
私と一緒に作業するのがやりやすくなって本来の目的にエネルギーがまわせて
効率的だと思うからです。

320 :名前はいらない:2009/04/25(土) 21:44:00 ID:niLDXdrM
(続き)

ですからそれ以上の私を理解して欲しい、という気持ちはあまり持って
いません。その理由は「見る人が見たらもう全部ばれている」と思っている
からです。人は他人と付き合うとき、他人のいろんな面に気がつきますが
それをフィードバックして「あなたはこういう人だね」と指摘することは
あまりありません。長所を褒めるときは別ですが、欠点に気がついても
ほとんど言いません。ですから私の中身についても、言わないだけで
まるっとお見通しな人もいる、と感じていますし、お見通しじゃない人に関し
ても特に私のやりたいことに不都合がない限り放置でいいんじゃないかと
思っています。私にとっては、そのときそのとき、その相手と自分が協力して
何をなしとげたかが大切なので。

そして自分が理解されるかされないかは、相手の理解力ももちろんですが、
縁というものに大きく作用されるようにも思っています。そのとき私がどんな
話をすることになるか、誰が一緒にいるかというのは本当にその一瞬一瞬の
特別な機会だと感じているし、深い話を共有できた相手とは一生物の付き合い
になることも多いですし、連絡が途切れていても、何しているんだろうなと
思い出しては暖かい気持ちになります。

だから理解されたいと強く思わなくても私たちは理解されている(表現されて
いないけど)から大丈夫だよというのが私の考えです。見る人は見ています。
そしてそれはものすごく頻繁に、身近なところにいる、というのが私の経験
です。

321 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/25(土) 22:16:27 ID:3auXgZjz
いいな
確実に積み重ねてる感じが

質問というか、俺の姿勢が変に見えるらしいところの
説明出来る分だけでも説明したいと思ったので
>>313を書きました

322 :名前はいらない:2009/04/25(土) 22:37:47 ID:niLDXdrM
>>321
>俺の姿勢が変に見えるらしいところの

私としてはむしろ、あなたが理解されたいという気持ちがあるのにどうして
文体や人称を多数使い分けたり背面的交流(言いたいことと言って
いることが違う)をしたりサヨナラをすぐ持ち出したりするのかが
知りたいです。言葉通り取られて自分の不利になる危険をどうして
犯すのですか?

323 :名前はいらない:2009/04/25(土) 22:41:14 ID:niLDXdrM
わー、ちょっとタイム。
私は思いついた質問をいつも考え無しに聞いてしまうので
デリケートなあなたには大変危険な存在のようにも思うのです。
だから言いたくなければ「パス」といって流してください。


324 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/25(土) 22:48:45 ID:3auXgZjz
俺の場合は多分人から理解されたいという気持ちが強すぎるので
かえって変なことになってるんじゃないかと思います
妥協出来るところで妥協しなかったり
必要以上に尊重されたいと思ったり
実際と違う内面を描けば足し算で自分が実際より大きな人間に見えて気分が良かったり

「理解されたい」というシンプルな形で意識したことがあまりないので
半分他人事みたいな感じでしか話せないけど
多分そういう気持ちが強すぎるからじゃないかなと

325 :名前はいらない:2009/04/25(土) 23:14:29 ID:niLDXdrM
なるほど…誠実な答えですね。
私が今まで推理していたのとちょっと違っているので
かなり面白いなあ…。わたしがあれほど別の人の書き込みをあなたのと間違えたのは
あの人称文体のバラエティと現実のあなたの思考パターンをそれほど
沢山見ていなかったのでグレーゾーンがおそろしく広くなったという
原因がありました。あのときは間違えるのもつらかったけどそのことで
あなたが傷ついているのを見て申し訳なく思いました。そんなに理解して
欲しかったのに、ごめんね。

326 :名前はいらない:2009/04/25(土) 23:17:04 ID:niLDXdrM
あの時はグレーゾーンの書き込みに反応せずにあなたを失望させるか
反応して間違えてあなたを失望させるかの2択状態で悶々としてました。

327 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/25(土) 23:28:57 ID:3auXgZjz
そういうのはお互い様だと思うので

多分、俺らしい名無しが居たとしたら
それは例のなりすましだと思うので
どういう書き込みだったかは分からないけど
俺の実際の内面よりも訴える力が強かったんじゃないかなと思う

328 :名前はいらない:2009/04/25(土) 23:35:53 ID:niLDXdrM
そう言ってもらってちょっと気が楽になりました。

訴える力が強かったのか、反応したい気持ちが強かったのかは微妙です…
ところで、あの本もうご覧になりました?

329 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/25(土) 23:38:28 ID:3auXgZjz
本?

330 :名前はいらない:2009/04/25(土) 23:41:11 ID:niLDXdrM
私が21日に会ったとき見せた本ですよ。(覚えてない?)

331 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/25(土) 23:42:10 ID:3auXgZjz
村上春樹?

332 :名前はいらない:2009/04/25(土) 23:44:53 ID:niLDXdrM
いや、村上春樹は昨日おとといちょっと例に出しただけです。
あれはあれで類似点に鳥肌が立ちましたけど、参考程度で
特に読まなくても平気。

もしどんな本だったか覚えてらっしゃらなくても、本棚に行けば
すぐに分かります。右手中段で、カバーのかかっていないハードカバーは
あの本しかないので。

333 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/25(土) 23:48:23 ID:3auXgZjz
ごめん。分かりません

334 :名前はいらない:2009/04/25(土) 23:57:00 ID:niLDXdrM
「4階」の本棚の右中段を探して見てください。
古い、カバーのないハードカバーで、グレーっぽい分厚い本です。

あれはあなたのための本で、あの中からまだ問題が出ると
思うので、ぜひ読んでください。



335 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/26(日) 00:03:59 ID:PtFc7em4
クイズ苦手です
webサイトか何かですか?
把握してない可能性あり

336 :名前はいらない:2009/04/26(日) 00:06:01 ID:Z/lgxHTR
21日火曜日に一瞬お会いしたときのことを覚えてらっしゃる?

337 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/26(日) 00:16:07 ID:PtFc7em4
ごめん。ログ見たけど分からなかったよ

338 :名前はいらない:2009/04/26(日) 00:23:38 ID:Z/lgxHTR
うーん…わからなくなってきた…

可能性1 私の記憶間違い
可能性2 あなたの記憶間違い
可能性3 お互い別人を取り違え
可能性4 どっかからの干渉

まあ、本のことはクイズでもウェブサイトでもなく、現実にあなたの
職場内にあるのですけど、どうも話の流れがおかしい。
探しに行ってももう誰かが借りててそこにない可能性があります。

がっくり。

339 :名前はいらない:2009/04/26(日) 00:34:03 ID:Z/lgxHTR
ちょっと気分が悪くなってきたので、今日はもう失礼します。
なんかこの感覚、前にも体験したことがあります…。

340 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/26(日) 00:36:09 ID:PtFc7em4
何かすいません
お休みなさい

341 :名前はいらない:2009/04/26(日) 00:37:47 ID:Z/lgxHTR
おやすみなさい。

342 :名前はいらない:2009/04/26(日) 00:50:47 ID:Z/lgxHTR
>>340
こちらこそごめんなさい。
本のこと分からなければ、教科書持ち込み禁止のテストということなんだろうと
思います。だから気にしないでください。

今日は色々とありがとうございました。またお話聞かせてください。

343 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/04/28(火) 20:46:22 ID:Tcvijy1a

なんでしょか
この流れ
なんでしょね
このやりとり

電波?
自演?

決めつけるのは
簡単さ

かんたんたんたんワンタン麺

久しぶりに
覗いてみりゃあ
よおわからんことなってて
なんかぶよぶよしたもん喰いたい気分



344 :名前はいらない:2009/04/28(火) 21:00:26 ID:bhm9zGeE
拝啓 まるいやつ 様

ごめんなさいまし
勢いに任せて
突っ走っておりました
気がついてみれば
大変なことを
ごめんなさいごめんなさい
私はここには
もう書きません
多大な失礼を
おゆるしください

かしこ
      しっぽ

345 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/04/29(水) 12:40:15 ID:RoNLhIjz

>>344
何をそんなに怯えているの?
きみの存在は迷惑なんかじゃないさ
だってぼくたち同じ地球の上で
肺呼吸したりしてる仲間じゃあないか
ね?
だからこっちへおいでよ
いっしょにペヤングでも食べようぜ
あのバカでかいサイズのやつを
二人で分けて食べれば
それはきっと友情ってやつさ



346 :名前はいらない:2009/04/29(水) 17:57:38 ID:Z+j/lFAc
とろけるロープに半田ゴテ
甘美で有害な黒煙のチーク
フォークとチーズの舞踏会

347 :名前はいらない:2009/04/29(水) 20:19:11 ID:fsSLgR4a
まるいやつさんありがとう
友情のお誘いうれしいわ
でもやっぱり遠慮をしときます
迷惑かかっちゃいけないし
わたしはいつかあの人と
いっしょに焼きソバ食べたいの

348 :名前はいらない:2009/04/30(木) 13:48:57 ID:b0GT4/lL
ずっとこのままじゃいれない。

何がイケナイカモ解ってる。なんでじゃあ始められないんだろう


ずっと

349 :名前はいらない:2009/05/01(金) 11:46:45 ID:sjJ00qm9
習字の時間に否といななけば世界は美しくなっただろうか…

世界の均衡を保っているのは誰なのか 知っているか?

いや 俺は知らない

350 :ルート5:2009/05/02(土) 05:50:37 ID:BqhI4Hk4

 迎え入れた朝

今日という朝に接して
なにかわからない気持ちで
すっと受け入れると

とても なにかわからない
それでも わからないながらも
気持ちが和らいだような
わからないながらも
思えたことで
わたしはわたしに

だいじょうぶだよ、と

伝えてあげたい気持ちになった
そんな初めての朝を迎えた


351 :名前はいらない:2009/05/02(土) 06:34:24 ID:RZCbeVML
傷ついたのが あなたじゃなくて良かった
幸せになったのが あなたで良かった

傷ついたのが 私で良かった
幸せになったのが 私なら良かった



352 :名前はいらない:2009/05/03(日) 12:00:16 ID:XWjpsSmf
心がざわざわする
某漫画のようにざわざわする
精神安定剤飲んでも落ち着かない
ざわざわ
ざわざわ

353 :しかくいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/03(日) 22:45:10 ID:viNinA/D

まるいやつでした
しかくいやつになることもあります
しかくは
まるより
とんがっていますから
まあ
よそうどおりのきゃらです
たいさは
ないとおもいます



354 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/04(月) 17:53:56 ID:KQ/8mYFJ

 ハロー&グッバイ

壊れていく
次々と
見つめている
何もできなくて

ああ
涙が流れれば
すこしは楽なのに
そうはいかないね

汚れちまった哀しみがどうとか
おい
お前の名前が付いた賞が出来てるぞ
おれ、落ちたよ

毎年、落ちるんだ
恒例ってもんだ
あれは二月、発表だから
あれに落ちないと春がくる気配がしないよ

おれ専用の神様がいたら
おれ専用の神様がいたら
何、言ってんだろう?
おれどうかしちゃったのかなあ?

まあいいや
希望なんて無いし
あるいは
そこに落ちてるのが希望なのかもしれないね

さよなら
どっかで会おうよ
その時は
スペシャルなクッキーでも半分こしようぜ



355 :ゴミ:2009/05/04(月) 20:47:17 ID:IbkiKMAZ
「小便」

おお、小便がしたい
膨らんでくる小便
きっと、勢いよくほとばしる小便
ズボンの中に漏らすよりも
便器に叩きつけるほうが
ずっと、ずっと気持ちが良いから
いま、俺は立ち上がり
便所に向かってはしる


356 :名前はいらない:2009/05/04(月) 20:48:43 ID:TLVe04qk
この箱は忙しいね。
笑ったり泣いたり怒ったり。

私達も忙しいね。
笑ったり泣いたり怒ったり。

ころころ変わる表情。
私達もころころ変わる表情。



357 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/04(月) 23:19:22 ID:KQ/8mYFJ

何かが破裂する音が聞こえる
「これは何?……」
わたしの耳元から離れない
繰り返される生命の終わり


358 :名前はいらない:2009/05/04(月) 23:29:23 ID:V+OSb9m3
カレンダーを外したら
ヤニで黄ばんでいない白い壁
社会人になった1年前は
この壁のように真っ白な心だった


359 : ◆SagladCrX2 :2009/05/04(月) 23:31:23 ID:1EZkWg5B
あまり人に興味を抱かないように気をつけているんだけど。
私が気をつけていても、それってしょせん自分だけの問題だったことに
気がついてしまった。
私が、自分にあまり関心のない人の名前を覚えるように
関心のない他人が、私の名前を覚えることってあるんだ。

360 :名前はいらない:2009/05/05(火) 00:43:49 ID:lY3BuZwn
落ち行く先に見えるわずかな光
近くに見え遠くに感じて

手を伸ばすとふいに刺さる棘
何度も傷を作り
度に棘に含む毒を口で吸いだし
毒は貴方に移る事を気にかけ
また沈みゆく

光の糸は手探りで
いつしか指に絡まり指から腕へ
腕から身体へ
目指していた光は自分の身体と同化してた
光に包まれた自分をある所から見つめてるもう1人の自分

私はふたり


361 :名前はいらない:2009/05/05(火) 04:29:06 ID:T1SWxn+/
あなたのことを深く知ってよかったと思いましたか?
それとも深く知らなければよかったと思いましたか?

そんなこともあろうかと用意しておきました
さぁ召し上がって下さい

362 :名前はいらない:2009/05/05(火) 11:02:32 ID:SeeJSs/y
354

ウン

363 :名前はいらない:2009/05/05(火) 16:15:18 ID:whaSRZyZ
あなたがよく聴くっていう歌を聴いています

あなたが好きだったお酒も飲めるようになりました

割り箸が入ってる袋はまだあなたみたいに綺麗に折れないけれど
あなた以外に教わる気なんてないんです

あなたもこの歌を聴いて
私を思い出してくれていたらいい


「さよなら、おやすみ、また明日、それじゃね」



364 :名前はいらない:2009/05/05(火) 23:36:54 ID:T1SWxn+/
いま思い返して見れば 頭の中に興るすべてのことは
異様な執着心からくるようだったように思う

過去が淡い色を帯びて
罪と名付けられた記憶が曖昧な線を描く

妙な浮遊感を感じて現実に爪を立てた
指の先に小石が挟まったような痛みを感じた
現実に流れた

すこしお腹が痛い

365 :名前はいらない:2009/05/06(水) 04:07:56 ID:veD1d4nG
眠たい。本当に起きているかも、あやしいもんだ。

366 :名前はいらない:2009/05/06(水) 04:56:00 ID:yHzqzXo7
現実がないなぁ〜

367 :サワヤマ ◆NNPDeovw.c :2009/05/06(水) 05:05:08 ID:Q7SS0QjW
We must diiiiiie! We must diiiiiiiiiiie! Weeeee musssst diiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiie! We! Must! Die!

368 :ルート5 ◆wwaBUDM/A. :2009/05/06(水) 09:10:21 ID:XCdCHkL5

 心の闘い

固い心と心をぶつけた
いい音で響きあう
何度もぶつけた
壊れそうな危険を孕んで

柔らかい心と心をぶつけた
生々しい音がした
何度もぶつけた
潰れそうな危険を孕んで

心のぶつけ合いで
わからなくなった
響き合えば壊れ
柔らかければ潰れ
わからなくなった

心とはなんだろう
真剣に考える
その気持ちが
心なのだと知る


369 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/05/06(水) 23:52:38 ID:UApgE01p
「へなへなのうた」

ぱんぱんの風船が
おっこちていくよ
最低速度を無視する速さで
ゆうるゆるゆる ぷしゅるるる

へなへな へ〜な
ヘーゼルナッツ へ〜ゼルナッツ
食べたい 食べたい
でも立てない

だんだんとわかってる
あっちへと行くね
時計の短針ぶち抜く早さで
わたしの何かが さいならばいばい

へなへな へ〜な
ヘーデルワイス ヘ〜デルワイス
こきたい 眠たい
老後を送りたい

勇気を出すんだ世紀末
(もう過ぎた)
覚悟をキメろ勝負所
(もう負けた)
成し遂げてみせるこの無謀
(もう飽きた)
ど〜せこの世は主婦が最強じゃぁあ〜りませんかぁ〜

ヤッハ!

へなへな へ〜な
ヘーゲルニーチェ ボードリヤール
生きたい 生きたい
めんどくさい

へなへな へ〜な
ヘンデルとグレーテル 変なヤツとぐれてるミカちゃん
上りたい! ユメ見てもいい!
恥見て死んだ


370 :名前はいらない:2009/05/07(木) 21:15:33 ID:R8PQVQit
ここまで来れば大丈夫なんだ
光が現実を示してくれる
真っ黒な世界で手を伸ばす君の夢を見た
夢見が悪い

ここまで来たら退場は難だ
光が現実を指名してくれる
曖昧を嫌う君に僕の両手を差し出した
埋めてみたらいい

371 :名前はいらない:2009/05/08(金) 16:11:35 ID:rEePzR6G

この場所が

どんなに窮屈で

生きにくいってことは

もうずっと前から知ってるよ

けどその気持ちを押し殺して毎日生きてる



372 :名前はいらない:2009/05/09(土) 20:38:08 ID:0d8X5RiD
世界が平和でありますように

by世界平和機構戦士

373 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/09(土) 21:17:01 ID:YjyVvXQE

こんにちは
手首が
おしゃべり開始
あたたかいですね 春ですね
「そりゃあきみ春ですからね」
いまわたしがそれ言いましたけどね
「なんでやねん!」
……
手首と漫才コンビを組むことにした
名前はハンドズ
おれが右手で左手にぺしりとツッコミを入れると客はとても冷めた
「チルドやんけ!」
このときのツッコミが奇跡的にうけて流行語大賞を受賞した



374 :名前はいらない:2009/05/09(土) 22:47:19 ID:qMGKM2y4
化粧水よ
俺の肌をミスボラ水から水々しいへと活性化させ
生命の息吹とも呼べる新陳代謝を上げたまへ

375 :名前はいらない:2009/05/09(土) 23:02:16 ID:YjTGFI+h
違う色に眼を向けたら
今迄好きだった色が褪せてしまった
当たり前と言えばそうかもしれないんだけど
少し簡単過ぎやしないか

違う色に眼を向けたから
今迄好きだった色に理由付けれるか
理由など無いのが真実かもしれないんだけど
少し難し過ぎやしないか

そう例え色褪せて擦れていっても
消えやしないんだ
ここに焼き付いた明度
君も同じだって言ったら
解ってくれるかな



376 :名前はいらない:2009/05/09(土) 23:04:45 ID:rz75zNjT
>>374
ミスボラ水って何かと思った。面白い。

377 :名前はいらない:2009/05/09(土) 23:26:39 ID:qMGKM2y4
>>376
ありがとう。思い付きだよ。

378 :ゴミ:2009/05/10(日) 01:18:55 ID:BdUzxYDV
「クイーン・オブ・おしゃべり」

とにかく、おしゃべりなんだよ
始まったら止まらないね
立て板に水流させし衣食住、てなもんで
もぅノンストップ何時間もね
しかもこちらが相槌を打たないと「聞いてるの?」
くたびれるよ
しゃべり終わったら終わったで「ねえ、黙ってないで何か言ってよ?」
こうだよ
寝る前にもおしゃべり始めるからね、冗談じゃなくて死にそうだよ
別れないのか、だって?
そんな話ちょっとでも匂わせてみろ
おしゃべりが全部ぐちにかわっちまう
恐ろしくてできねえよ
ああ、奴から電話だ
じゃあな

379 :サワヤマ ◆NNPDeovw.c :2009/05/10(日) 05:36:28 ID:OvVf/zXi
戦うならなぜ今ではないのか。
諸君はポケットに手を突っ込んでいるだけで、実は拳銃なんて持っていないのではないか。
君がかのような事をはじめてから太陽が幾度浮き沈みしたことか。
なにか身になることはあったのか。
赤の他人の道徳より、まず己に充実を求めてみてはいかがか。
何のために生まれたのか考えてみてはいかがか。
誰がどの様な思い出生んだのか考えてみてはいかがか。

380 :名前はいらない:2009/05/11(月) 06:10:13 ID:SnED74rd
奇跡を願うのに良い星回りと言われて
いつか放り投げた光に手を伸ばした
もうそろそろ衛星の様に
本音の周りを廻るのは止めないとね

待ってるんだ君の応答を
賽は投げられた
いつ終わるのかなんて誰も知らない
下らないとは解っているけど
あと少し信じさせてくれ


381 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/12(火) 14:42:06 ID:FTbpD1bC

くだらねえ
視界に映る何もかもが
全部、消えちまえよ
思い出だとか
そんなやつといっしょに
……
……
これ以上は
もうただの繰り返しになるぜ
だから
もう
あの子の上半身なんて溶けちまえよ



382 :名前はいらない:2009/05/12(火) 22:37:10 ID:6amWF2R6
すらりと伸びる丘
緩やかに駆け落ちる
少し枯れた森
その奥々へと指を突き進める
そこにあるのは愛か
それともひとときの衝動か
確かなのはこの体温

383 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/12(火) 22:47:08 ID:FTbpD1bC

華やかな道を抜け
そこかしこに咲く花は骸
季節の終わりに戯れる狼の遠吠えは
歪んだ旋律を奏で、なお
明日へと切り裂かれた一本の線があり
群れ惑う個体の姿を捨てたもののように
笑い
『笑い』
お前だったかつてのそいつはすでに影
ただ
今はもう使われなくなったパラボラアンテナが
どこか宇宙の方へ向いている
「ヘロー ヘロー」
返事がない
どうやら留守のようだ



384 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/12(火) 23:17:53 ID:FTbpD1bC

凍りついた詩人が
遠く
死ねばいい
ある日
お前はもう二度と帰ってくるな
姉さん
グミあげる
ごまグミ
風味がね 豊かなんだよ
宇宙のシャケになる
すっとぼけたふりしたって
無駄
ゴリラに輸血されて生き延びてる場合か
このクズ!!
半永久的に寿司屋でトナカイと遊んでろ
このフレーバーが何味か当ててみろよ このキチガイ野郎
ぶっ殺すぞ!
とりあえず皿は全部、割る
パリンシャリーン
続々と
割れろ
夕日を背景にお前
今夜はかなりセクシーになるつもりなんだろ
ああん!
そんなこと言って
おれはわかめを取り扱うからな
じゃあな
プレステ、頑張れよ



385 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/13(水) 07:01:29 ID:EcvSGQli

刺したり
刺されたり
スイカだけど
赤い汁は飛び出すけど

それに似たようなやつしか
見たことはないね
畑は
今日も殺戮戦争
キャベツは
かなりいかれてるから
足を踏み入れるなら気をつけた方がいいよ
トマトはもしかしたらきみの味方になってくれるかもしれないね
ナス?
……聞かなかったことにしよう
いいね?
きみは何も尋ねなかった ぼくも何も言わなかった
OK?
ブロッコリー?
ああ
ありますよ
それが何か?
別にしゃべったりはしませんね
ブロッコリーがしゃべるなんておかしいでしょう
あんた変だ!
イチゴ?
しゃべりますよ
当たり前でしょう あんなに赤いんだから



386 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/13(水) 07:06:28 ID:EcvSGQli

じじいみたいなばばあみたいな液体といっしょに
ラブラブ珍道中
まじで
バナナもぎ放題なんすけど
最高っす!
そしてスパナで自分の頭をぶっ叩いて自害した



387 :名前はいらない:2009/05/13(水) 10:08:41 ID:+dV9EFIA
また目が覚めた
もう 覚めなくたっていいのにね

大人たちの革靴が線路を滑る間に
僕は部屋のノブを壊してしまったから

それでも、そんなことしたって
近づいてくるんだ
あの不快な 夢の無い 靴音が

それがいつか 僕の足からも 外れなくなるんだね
まるで足枷みたいだね

互いに分かち合える保障も無しで
一体全体 あの人たちはなんなのか

体を求める その口実に 愛なんて口にしやがって
それでいいなんて 昨日は別の人だった

だけどね 本当に怖いのは
今の僕が薄れゆくことなんです

いつのまにか 入れ替わっちゃってることなんです

388 :名前はいらない:2009/05/14(木) 00:51:28 ID:UEzacujj
わたしの好きなもの
あなたが選んでくれた

だから
勇気をだして
あなたの好きなもの選んでみた

気持ち。繋がってるね

389 :名前はいらない:2009/05/14(木) 03:21:13 ID:7Q2sS0fI
月が隠れて トラツグミ

390 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/14(木) 21:09:42 ID:MKQktHGY

皆殺しにするしかないよな実際
とろけるチーズとの対話は成功に終わったわけだが
パンストは千切れたし
その他の犠牲者も億を越えてる
保護してくれよ
このおれを
乳首を 部分的に過保護にしてくれ
あはん
即、死亡
痛快だよ お前の顔面、見てると
刺す
そうだろ?
この際、曲線は必要ない
ただ
鋭利な何かで
ぶよぶよなお前の中身を掻き回せ



391 :名前はいらない:2009/05/15(金) 02:58:02 ID:dpaPCSxL
意味はない、ただ、寂しいから求めあう。そういって、彼女は体を預けてくる。それを受け止め、ただ、寂しいから求めた。
 寂しいから求めあっているのだから、そこに意味はあるじゃないかと言うと、そうじゃない、あなたはなにもわかっていないと君は返す。それに続く疑問を問いかけようとしたが、それは君の唇によって妨げられた。
君はいつも、そうやって、逃げる。
君は、そうやって、逃げた。

誰かの1番になりたいと、君は言った。もうなっているじゃないかといったが、君はかぶりを振る。
愛しているかと聞かれたので、愛していると伝えると、君は嘘つきと言う。
料理をしていると、やっぱり上手だねと、君は悲しい顔をする。
掃除をしていると、やっぱり慣れているねと、君はうつむく。
 抱くと、君はやっぱり不安な顔をしている。

昔の荷物を捨てて欲しいというので、荷物を整理していると、やっぱりいいよと、泣きそうな顔君はいう。

近くにいた君が、笑顔であったことがあっただろうか。
どうして君は、近くにいるのだろう。
君が近くにいたかった理由はなんだったのだろう。
君を大切にしてくれる人はたくさんいるじゃないか。

だから、俺の一番になれなくたっていいじゃないか。

そういうと、君は泣いた。

どうして泣くのかと理由をたずねようとしたが、それは妨げられた。
君は逃げた。
そして、彼女は遠くへ行ってしまった。

 涙は出ない。
でも、昔の荷物を整理していると、やっぱり涙が出る。もし君が見ていたら、また泣きそうな顔をするだろうか。


392 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/15(金) 07:20:27 ID:2qrpmidW

青い空で
殺人がしたい
理由は
青い空だから
でもそいつのせいじゃない
おれが誰かをぶち殺したとしても
悪いのは
おれの手首さ
動き出した

おれの手首さ

カプセル飲んで
元気いっぱいなふりして

これから何人、殺せるんだろうなんてウキウキして
紙おむつ履いて
あまりに興奮して勝手に液体が漏れたって大丈夫で

おれは
それは
さっきも言ったけど
夏に
殺すの
甘美
まとめてダイナマイトでぶっ飛ばした
今日の手首は いい
横で見ていてわくわくしてきた
まだまだいけるよ
おれはJリーグのサポーター気分
何人の死体をおれの眼球に見せてくれるつもりなんだろうか……
予測ができない
そのくらい今日の手首はいかれてる



393 :名前はいらない:2009/05/15(金) 13:56:01 ID:0zZMDkGz
血管が膨らんだ
ひとつひとつの静脈は生きていた

君は痛みに歪んだ顔
白衣のあの人は慣れた手つきで針を通す

あぁ僕は貧血

394 :名前はいらない:2009/05/15(金) 23:11:29 ID:QIKibhaI
淡々とした毎日と
混沌拘束アルバム
毎日マクドナルドのらくん
手違いな唄 皆さまへ
本能と指揮者
単発式パーティと無限のパレード
黒い参列に増す日本の夜歩き

395 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/15(金) 23:48:04 ID:2qrpmidW

綿菓子 濃厚 リストカット
最優先 シロップ 徐々に
絵本 巨乳 廊下
神様 死亡 有難う



396 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/05/16(土) 01:20:39 ID:IF+C6g78
南風色の硝子が消えた。
つまり星は消失点だと?
深いイメジ。イジメノイメジ。
母さん俺今イイところだからだめ。絶対だめ。あ。
秋のレモン。道のレモン。空のレモン。
俺の部屋、銀河。
子供地平。子供地平。子供地平。
母のためのナイフ。
子供のための眼。
曲がってやるぜ。
噛むレモン。
記憶のしみ。泪のしみ。
全世界の羽虫が羽を震わせて泣く日。
全世界の陽炎が萌えて泣く日。
泣く純粋物質。
なくなくなくなくなく?


397 :名前はいらない:2009/05/16(土) 08:18:48 ID:vgqrshT2
夜明けの色で君を思い出した
鏡のような僕らなら
今僕が選んだ未来は静かに二人を平行線の上へ導くんだろうな
例えば想いに照らされたかったとして
輝ける自信はあったのだろうか

もっと醒めたら良い

君がいつまでも燻って消えない
幸せにはなれやしないのに
偶然が奇跡に見えるんだ
この感情は僕に相応しくない
でも目が覚めて何が残るって言うんだろう

心を理屈で埋めて証明したら永遠になるだろうか
本当は逃げられなくなる程君を確かめて口にしたいけれど
きっと虚しくなるだけ
軽々しく君を愛してるとか言えれば
誤魔化していられたのかもしれないけど
君には僕がいない

嘘になれば良い

君の言葉が優しくて消えない
幸せにはなれやしないのに
現実が嘘に思えるんだ
君さえいればいいなんてどうかしてる


398 :名前はいらない:2009/05/16(土) 16:58:53 ID:SBggdeSZ

答えは=の隣へと現れず
ひょんな時 季節へと顕れる
答えの一つとして

相手の欲求
満たす役割
出来ず
相手は
満たしてくれる相手と
微笑みあって

いつしか独り言=
答えは
=の隣へと現れず
ひょんな時 場所へ顕れる
しかも
その答えの姿は
以前の僕

季節 繰り返すよに
シェークスピア聴けば
少しは解って
くれますか



399 :名前はいらない:2009/05/17(日) 19:54:36 ID:tR8Xl6tM
見えていなければ其処に無いのと同じ
覚えていなければ存在していないのと同じ

愛していた筈の花も
この香で正しかっただろうか

大切だったのに一つずつ無くなっていく気がするんだ


400 :名前はいらない:2009/05/18(月) 02:47:18 ID:m2WkVZ7p
音が落ちてあなたは眠る
目を閉じればひとりになる
置いていかないで

私が眠りにつく瞬間を見届けてほしいの

不眠症の私は
君の寝顔を眺めてはこの小さな距離を遠く感じている

401 :名前はいらない:2009/05/18(月) 22:39:04 ID:3v6rx6nY
あなたが優しいから
いつも私は期待してしまう

あなたが優しいから、なんて言ったら
あなたはもう優しくしてくれないのかな

愛さなくていいから、なんてよく言ったもので

あなたが居るから
私は今もここに居たいと思うんです

いつだってただあなたが
笑っていてくれればいいんだよ

402 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/20(水) 08:00:49 ID:Qk2IX255

さげないで、
自信がなくても、
あげましょうね。



403 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/20(水) 08:03:31 ID:Qk2IX255

ぼくがフレンチトーストを食べた日

という出だしで書き始める
そして

自爆する

右手にパンティ

左手にパンティ



404 :名前はいらない:2009/05/20(水) 12:23:54 ID:j067eb6x

おまえみたいなヤツは消えろ
おまえみたいに弱音を吐くヤツは見苦しい
泣きながら走って今すぐ消えろ
いやいや おまえに言ってるわけじゃない
おまえのうしろにいる おまえに言ってるんだよ
おまえのような根性無しは消えろ
おまえのように世間を悪と決め付ける小僧は消えろ
自分のチッポケな才能を大事に抱えて消えろ

発表の場から完全に消えてしまえ
戻ってきたければ勝手にしろ
駄文は見えないところで勝手に書け
見えるところからは ただちに消えろ
だから おまえには言ってないんだよ
そこ そこでコソコソ覗いてるおまえ
おまえに言ってるんだって
おまえじゃなくて おまえだよ

わかったら目の届かないところに消えろ


405 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/20(水) 13:10:58 ID:Qk2IX255

あいつが気になって仕方ない
あいつの才能が憎い
あいつには勝てない
あいつなんて消えてしまえばいい

けどまたあいつを見てしまう
何度も絶望させられてるのに……

あいつみたいになれたら
どんなによかったろう
なんでおれはあいつを許せないんだろう

名前を捨てて
言いたいことを言おう
名前を捨てれば
言いたいことが言えるさ



406 :名前はいらない:2009/05/20(水) 15:03:14 ID:j067eb6x



おまえは誰だ





407 :名前はいらない:2009/05/22(金) 06:35:53 ID:dainuOkG



中島美嘉ですけどナニカ?





408 :名無し ◆ea3gLjDMw2 :2009/05/22(金) 06:54:07 ID:wDkvR4Bd
君の笑う記憶は、水底の中のひすいのように
純粋な記憶。
この手の平で 裏切ってほしい。

409 :名無し ◆ea3gLjDMw2 :2009/05/22(金) 06:57:46 ID:wDkvR4Bd

あの人は、すげない態度だ。
裏切ってくれたら
この胸は 指まで染めるような
藍色に染まるだろう。


410 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/22(金) 07:02:14 ID:SAHCURuP

狂っていく

少年も少女も

曇り空の下

精神に異常をきたし

這いずり回るのさ

笑えよ

お前ならそれが出来るはず


幼いころ乗ったあのブランコは

いまも揺れてるだろうか?



411 :名無し ◆ea3gLjDMw2 :2009/05/22(金) 07:12:42 ID:wDkvR4Bd
憂月に かたぶいて
きみは神楽舞を。

風にゆれる花に
銀の痛みを送る
琴線の五線譜で
こころは鈍く眠る

412 :名無し ◆ea3gLjDMw2 :2009/05/22(金) 07:17:13 ID:wDkvR4Bd

信じられない規模の
大伽藍のよう
胸をつぶそうとも
焦がれてやまない。

413 :名前はいらない:2009/05/22(金) 19:18:23 ID:bfs1/xPK
コインを入れる
キャラクターが動き出した
金が増える金が増える

俺はIDカードを換金した

この世のすべて

414 :名前はいらない:2009/05/22(金) 19:55:32 ID:jvNXQnbg
失いたくないと強く強く握りしめ過ぎて
ついには潰して壊してしまうんだ
手の平には何も残ってないことに気付かず
自分の爪が食い込んだ部分から血が流れてる
それも見ぬ振り
ただ失いたくないんだ
なのに何故?
助けて

415 :名前はいらない:2009/05/22(金) 20:28:05 ID:bfs1/xPK
少年アベルは部屋の隅でなにやら光るものを見つけた
調べる
500ゼニーを見つけた
所持金が500ゼニー増えた
少年アベルは街に出た
街ではジャンケン大会が催されていた
参加費に200ゼニー払った
参加してみると京都ワープした
舞子さんと野球拳をした
勝った勝ちに勝った
同席した中年にお小遣を貰った
2000ゼニー増えた

タイムリミットはもうすぐだ

416 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/23(土) 09:56:19 ID:ToxvhbN+

冷蔵庫を
全力で開けた
もう
何も出来ない
……
こんにゃくゼリーが二、三個ある
噛めない
いまなら喉に詰まらせて死にそうだ



417 :ワロタ厨二病:2009/05/23(土) 10:06:44 ID:Z02UG++y
「皮」

ひりひりする
でも開放感でいっぱいだ
すっきりしてどこまでも走り出せる
剥けたんだ剥けたんだ
ココロの皮が
そう、まるでちんぽのように

418 :名前はいらない:2009/05/23(土) 11:05:11 ID:ihV31Q6r
沿線にいるのはカラス族
その生態はまだ誰も知らない

419 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/05/27(水) 11:36:12 ID:50Mr83yj
自分で作る弁当に飽きた
大体毎日違うものなんか詰められるわけねーだろ
ピーマンが安けりゃピーマンばっかになるさ
キャベツが安けりゃキャベツばっかになるわ
調理法だの味つけなんてそんなにあるわけじゃねーだろ
煮るか焼くかサラダかチンだ
揚げるのはサラダ油がもったいないからなし
マヨかケチャップかソースか
塩か醤油か味噌かとんこつか
カレーか焼肉のタレ
そら飽きるわ

味いろいろ20袋入りの大人のふりかけミニというのを買ってみた
これだけでなんだか新しい弁当気分になれる
待ちどおしかったので11時に弁当を開けた
焼き鮭味というのを選んで冷たいごはんの上へ
サーモンピンクと緑と黒のフレークがごはんの上にかかる
どっかで見たことがある
あぁ
熱帯魚のエサじゃねーか
乾燥しきった食い物とは思えない色とりどりのフレークを
水槽の中に振り入れたらすぐに段ボールみたいにふやけて
グッピーどもが気が狂ったように吸い込む姿を
やっぱこいつら人間じゃねーんだなー
って思いながら眺めてたっけ


420 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/05/27(水) 23:22:50 ID:JLsdOwRk
アガペーとエロスってさ日本語としての響きはエロスの方が高尚っぽくね。
だってアガペーってなんか安っぽいしそれよかタナトスの方がかっこいいし。
だから響きとしてのかっこよさはタナトス>エロス>アガペーだべ。
けど日本語に訳すと死への衝動、性愛、神の愛って身も蓋もないつまんない感じ。
だから

アガペーの本質は死への衝動であり
究極の性愛がタナトスである
そしてエロスこそが真の神の愛なんだ

なんていうとかっこいいと思うんだけどな。



421 :ワロタ厨二病:2009/05/27(水) 23:48:18 ID:BVEDDaL1
「青春の青汁」

青春の吐息は青汁である
青春の汗は青汁である
臭い、臭い、臭い青汁である
青臭い青汁である
どこまでも若々しく
どこまでも図々しく
苦笑せずにいられようか
だがあえて君
鼻をつまんで飲み下そう
しかめた顔でおかわりしよう
青春が苦みをわすれないように
青春の匂いをわすれないように



422 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/05/27(水) 23:55:42 ID:JLsdOwRk
観念の詩


おまいらの
かすかな
かすかな
蒼い記憶を
手繰り寄せてみよ

そこには
とてもかぼそいけれど
おまいらが
拠ってたつところの
観念が
きっと
見つかるはずだ

それは
いまのおまいらからは
最も遠いところのものではあるが
おまいらが
これから
崇高な喜びに
満ち満ちて
生きていくために
絶対必要なものなんだ

だから
おまいらよ
とことん
観念に生きよ
とことん
とことん
観念を生きよ



423 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/05/28(木) 20:49:38 ID:dfngjtDp
こんなところにまで
アガペーが飛び火していた

ところで私は
フィロスだかフィリアだか
そんな愛の概念を
今回の件で初めて知った

私はとてもてきとうに
単純に愛を定義していた

対象が個人であるところの愛がエロス
対象が不特定多数であるところの愛がアガペー

利己的な愛がエロス
利他的な愛がアガペー

家族愛はエロス
人類愛はアガペー

なんというか
はっきりいって
不勉強だったことを認めながら
正解を覚えるのがめんどくさい

本当はどーでもいいのだ
アガペーとか


424 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/05/28(木) 20:59:09 ID:dfngjtDp
>>420
聖闘士星矢2はほとんど読んでないけど
たとえばあの漫画に出てくるキャラとして名前「だけ」でイメージしたら、
エロスは白い羽根の生えた美しく中性的なゴールド聖闘士
タナトスは…実際出てたような気もするけど…
黒髪で三白眼のニヒルなゴールド聖闘士
アガペーはブロンズ聖闘士の下っ端の中でも特別雑魚の
出っ歯でモヒカンの本名「阿賀平」
って感じかな。確かにね。


425 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/05/28(木) 21:04:04 ID:dfngjtDp
「作品」

それが書きたいのに
どうしてもあれになってしまう
どれを選んで組み上げようとも
あぁこれはただの「作」だけじゃないか

「品」を取りに畦道の夕陽へ帰る


426 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/05/29(金) 05:47:09 ID:3en+L6KB

もっこり大将軍といっしょに
おかあさんを犯した 森で
おかあさんといっても
義理のおかあさんだ

おれは飛行機がとんだ
「がんばれ」 って
腹の底からエールを送った
みなさんにも経験があることだと思いますが
こんなとき逆に飛行機が落下したりするんだから人生ってたまらない

「珍棒、たまらん!」
お前は射精した
すごく寝た
だから今日は元気いっぱい



427 :めいどう「 ◆plpEJpnx3w :2009/05/30(土) 15:36:22 ID:8U3xbrQ6

「サルコジは格好良いけれど、ギリシャはもっと格好良いです」

隠れて死ぬから
息を止めて死ね

樽の生活は心地よいです
人間を探しています
電柱に張り紙をしました
人間を探しています(笑)

次の朝には(笑)が付け足されていたけれど
真面目なのに
真面目を理解されることは
その人の宇宙怪獣ロゴスを理解するより
難しい

太陽を眺めていると
残像が残りますよね
あんな感じです

突然ですが死体が友です
その友は橋を渡る時に
超人の犠牲になりました
可哀想ですが
これも哲学なのです実は

許せない(コーラス:許せない)

そろそろ時代には
社会契約の足音が
聞こえてくるのではないですか
救世主の寝息が
厩から漏れ出して
ぼうけんのしょ1が消えました
とか
欧州は
静かに眠りに就きました
とか

ナクシテシス

428 :名前はいらない:2009/06/05(金) 05:37:56 ID:GKPtamn5
いつのまにかあなたがいなくてもできるようになって
できた自分に嫌気が差した
あなたを思い出すきっかけなんて案外何処にでもあった

あなたが目を伏せる度に
いつも光が降り注げば良いと願った
あなたが紡ぐ物語も
選ぶ言葉も嫌いじゃなかった

いつのまにかあなたがいなくてもできるようになった 誉めて撫でて欲しいのに どうしてあなたは此処に居ないのかなあ


429 :めいどう ◆plpEJpnx3w :2009/06/06(土) 16:24:08 ID:G0aYkKfP

「んだんだ」


魚河岸の匂いが
する我が家なのだ

適当なところで文節を

切れば
詩になると
太宰治が言っていたので
皮肉にも

切ってしまう
浅はかさを
悪知恵と呼
んだ
んだ
妹の
首肯は
んだ んだ

さすが
魚河岸の匂いが
ギターケースに
染み付いている
我が家


んだ
け田舎だし

青森の太宰
魚河岸のめいどう
二人で
シーソーという名の
ラブゲームに挑戦したい


430 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/06/07(日) 07:45:01 ID:N6E4hzXw

まあいいさ
射殺されたなら おれは
プリンはもう食えないけど
十分、食ったし
ぐったり ここでくたばってても
それはそれで一つの人生かなって
出来ることなら
回避したかったけどね
無理だった
グッバイみたいだね
きみとは再会できないよ
あっち
あっちはどうだろう?
なんとかなるならそのときは
真っ先にきみに会いにくるよ
誓う
ほんとにもう全部、捨てたっていいんだ



431 :めいどう ◆plpEJpnx3w :2009/06/07(日) 20:05:29 ID:nnk8LLV8

「弱い子」


飲んで飲まれて
飲み殺されて
殺された思考で
ずっと考えているの
憎しみが込められていた
「あの乞食です」の
一言を

はじめはまったく
憎しみではないと
それは美しい善意の花を
愛でるものだと
考えていたのに
それは憎しみだった

至る所に
列車の連結の隙間にも
言葉を繋ぐその一瞬にも
憎しみは
差し挟まれていて
本物の善意の花は
咲いたりしない

トマトが食べたい
卵が食べたい
桃や蒸しパンを口にすることで
はたしてそれは
蘇ったりしない

貰い乳に泣き止む弱い子
その子を乞食に貶めるよりは
善意の花を
手折る方がマシ

「あの乞食です」の
一言の
本当の美しさを
未だ飲み殺された思考の端で
考えていたり
する

432 :めいどう ◆plpEJpnx3w :2009/06/07(日) 20:11:32 ID:nnk8LLV8

「お気の毒ですが」


夕暮れを表現するのに
もう言葉は要らない
言葉は要らないはずなのに
分かって貰うために
言葉を用意する矛盾

とかどうでも良いんです
本当
何を話しても
結局自意識の果てに
指先をかけた
詩が
ポンと棺に納められる
だけなんです

その感動は
おくりびとを観た時の
良く分からない矛盾した感動に
似ている(嘘です)

若者だから
若者である自覚をし始めた
若者にだけ許される特権のような
若者的表現は
嫌味か愚か

そうなることを
恐れています

恐れているだけで
それから
表現の雨が言葉の棺を
また一つ満たして
こぼれるまえに
その棺を
ひとつ

川へと押し流す
私のアンは死んでしまいました


433 :めいどう ◆plpEJpnx3w :2009/06/07(日) 20:19:24 ID:nnk8LLV8

「しゃべりすぎ」


週休二日ですか三日ですか
まあ一日でも無休でも
無事なんですけど
壊れたりする

壊れないですよ
壊れたりするなら
壊れただけの表現が
四季折々訪れる日本の叙情

与謝蕪村的な
バランスのよい
情景と叙情のセンチメンタルが
五月雨になって
六月をこすると
七月が
来る

八月は
壊れたりする
まにまに
そっと背後から蟻のように忍び寄り
西瓜の種みたいに
冷たいコップへ
びっしりと
張り付く

そんな
居心地の悪い
夏がそろそろ
そろーっと
影法師のように
足元に立ち始め


434 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/06/09(火) 14:45:51 ID:9zjGACPj
めいどうさんて面白いですね。
その作風、真似していいですか?

「どうしようもないじゃない」(めいどうさんの真似)

君のパンツは白
君に産みつける僕の白
君の二肢のあいだにある手羽中を裂いて
赤が黒くなる奥まで注し入れた
その卵管は
人間の匂いがして
嫌悪されることなかれと
願うのだが

君は笑うだけの人間
それだけでよかった人間
それなら君のパンツは白のまま
君に産みつける白はなく
ただにそのことばは精神のまま
その精神は金

パール
プレゼント

何が歌いたかったのかさえ
逃げ去る東屋を吹き抜ける風のなか
僕は何処へ

僕のセックス・マシンガンは
兄貴の元へと向かった


435 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/06/09(火) 14:51:51 ID:9zjGACPj
(まるいやつの真似)

いけないのですよ
どうしても
プラスチックスプーンは
薫りたつ焼プリンに合わないのです

もっと舌が酸っぱくなるような
尖ったあなたのお尻に
銀色の好奇心を突き立てて
入って行きたい
向こう側まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
真似になってるかどうかもわからないけど、
あくまで表面的な作風を真似しただけですので。
スピリチュアルなものは真似できませんし、
できるとも思ってない。
あしからずm(__)m


436 :ポコ:2009/06/09(火) 16:11:11 ID:CKQPVL0F
いつ死んでもいいって思える状態で生きていたい

そんな風に生きてきたから

437 :名前はいらない:2009/06/09(火) 17:52:27 ID:sp/flrZb
脚が痺れて痛いんだ
血管の為にも組み替えてやろう
自分の心臓意識して
いつでも鼓動に答えてやろう


438 :名前はいらない:2009/06/10(水) 03:21:19 ID:oK5l1xKv
私の憂鬱は
ぐるりぐるーりと回ってはぴたりと寄り添い
懐いた野良犬のように離れないのです
また、ひゅるりと潜り込んではがしゃらぐしゃらと掻き回し
狂人の札を貼るだけ貼ってかさこそ逃げる
淫売な猫であります
この流れに委ねれば楽なのに
理性はずずずと私を引きずりよせる
ああぁ、ああぁ、ああ

439 :名前はいらない:2009/06/10(水) 18:34:39 ID:2HkYrRej
僕は思うよ
君は何よりも等しく愛してるんだと、
大量のマスク
感染予防
豚とかじゃなくて
そんなに人が嫌いか?

憎んだりはしないよ
君は大切
腕も長いし髪も長いし
繋がってるじゃない
僕と、ほら直視出来ない
等しく馬鹿なんだ世界も

440 :名前はいらない:2009/06/10(水) 18:42:28 ID:vD09FjxA
集団ストーカーにあっています
助けて下さい

441 :名前はいらない:2009/06/10(水) 18:50:17 ID:vD09FjxA
死ぬなこりゃ…。

442 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/06/10(水) 20:35:40 ID:9lQzEjk2

胸毛フォーリン・ラブ
まじサティスファイ
危ないイン・マイ・ヘッド
掻きむしるセクササイズ
虚ろなヘアースタイル
飛び散れコントロール・ジャスティス


……
スプーンが痒い
また発作だ
孫に射殺されればされるほど
クーポン券の使用が可能になる
オーイエー
XJAPANのメンバーだと偽って
いまの彼女をゲットしたけど
どうやら終末は訪れたようだ
「ごめん、おれ実は米米クラブだったんだ……」
それも嘘だし



443 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/06/10(水) 20:42:43 ID:9lQzEjk2

海藻サラダをゴミだと間違えて
捨てちゃったけど
村上春樹に言わせると
それっていいらしい

「やれやれ……」
村上春樹が
村上夏樹になるころ
おれは一つの到達地点へと到達する

春樹よ……
お前はどうしてそんな取れたてのジャガイモみたいな顔面をしているんだ
教えてくれ
DNA、嘘つかない



444 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/10(水) 21:58:47 ID:nHhoIu+m
「澪」

始まった水滴の一粒をペットボトルに入れるより
あなたにとって海を目指すことのほうが大事なのだ
一生懸命にオールを漕いでほしい
ときに激流があなたを飲もうとするが
そのさきには静かな流れが待っているのだ
怖れることはない
あなたの周りには森があり、街があり、生命が溢れているのだ
やがて見えてくる海にあなたの心が安らかになることを祈り
あなたの軌跡を見守っていこう

445 :名前はいらない:2009/06/10(水) 22:08:43 ID:vD09FjxA
基地外 乙

446 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/10(水) 23:08:57 ID:nHhoIu+m
短絡的な思考をもったやつ嫌い

447 :名前はいらない:2009/06/11(木) 02:11:19 ID:S0/xd6M+
虫しか食べてないな
ごくたまに美味しい料理が出るのに
あれがエスカルゴだったのかな
分からないけど

遠い人間が仲間で楽しそうにバーベキューをしているのを見ると
匂いにつられる反面
うらやましくて仕方がない

何故わたしは虫料理ばかりたべる羽目に
せめて調理方法からみたいと思い
見せて貰ったら

自分に張り付いてる虫が
皿に出ていた

しかし見覚えがないものも文句を言わず食べるしか
選択肢がない

飢え死んでしまうから

そこから家庭の味に気付くのだろうか

だとしたら他人の虫料理を食べたわたしは馬鹿でしかないのだ

448 :名前はいらない:2009/06/11(木) 02:18:56 ID:S0/xd6M+
虫料理を食べ続けた期間
どんな思いか知って欲しかったわけでもなく
ただ楽しそうな匂いに憧れを抱いただけだった

当然仲間に入るには何かが必要なのに
わたしには虫しかないのだ
バーベキューと虫料理では少し物悲しい

せめて同情を引こうと
虫しか食べていない!と大声で叫んだ結果
バーベキューは出てきた

しかしひとりでたべることになった

わたしが初めて食べたバーベキューの味がどんなものか
誰かに理解して欲しくない

ただ褒められたかった

449 :名前はいらない:2009/06/11(木) 02:28:30 ID:S0/xd6M+
どれも違うのだ

わたしは人を巻き込む方法に気付いてしまった
結果、自分が食べていたものと同じものを好んだひとは犠牲になった

繰り返し繰り返し

犠牲になったひとの声を聞いた

いつの間にかまたひとり

犠牲になったひとの声が頭に響いて壊れたと誰かがお皿を持ってきて

食べた

450 :名前はいらない:2009/06/11(木) 02:35:21 ID:S0/xd6M+
その後わたしの耳や目は正常に機能しなくなった

わたしはまたひらく口だけで虫料理を食べた

家庭の味がこの味と同じ味にならないように
切に願った

もう食べたくないと思うのに
バーベキューとエスカルゴみたいな何かと食べた分の皿の数だけ

わたしの箸がすすむんだ

451 :名前はいらない:2009/06/11(木) 02:40:26 ID:S0/xd6M+
それが本当は普通にテーブルに並ぶサンドイッチやスパゲティだと

誰かが次の皿を持ってくるまで

口がひらく
そんな自分の頭の中には色んな種類の虫が住んでいると

分かるまでもう少し

452 :名前はいらない:2009/06/11(木) 06:27:27 ID:R66hUxre
いらいらするよね
二千円返って来たって
前のとは違うんだもの
機嫌悪いし謝らないし
これが大黒柱かよ

死んじまえ

眼鏡割ってやりたいな
あいつの嫌な部分全部人に見せてなりたいな
トマトぶつけてやりたいな
死んじまえ

453 :名前はいらない:2009/06/11(木) 06:54:21 ID:C5guRImS
眠い眠い書き足りないけど眠い
アブクのような言葉だ
浮かんでは消える
必ず死ぬんだ
パーティーはマジになっている
硬い仕草にうんざりした素振り
君だって必ず眠るんだ
眠いから眠るんだ
推敲しない詩はくそだ
推敲ばっかして出さない詩はゴミやん
いややいやや
みんな嫌いや

454 :名前はいらない:2009/06/11(木) 08:31:28 ID:dfRrn6j/
名前も出ていないのに皆お前だとわかったというのに…

455 :名前はいらない:2009/06/11(木) 08:37:05 ID:dfRrn6j/
百年後に蘇れ
いまはただ冷凍保存されるべきだ

456 :めいどう ◆plpEJpnx3w :2009/06/11(木) 18:15:50 ID:mKHLKp1z
>>434
遅レスですが
どうぞどうぞデカルチャー


457 :ゴミ:2009/06/13(土) 00:39:04 ID:sDrifou/
「英語」

アカテン英語の俺だけど
背伸びもしたいお年頃
CoolでCuteでPopなはずが
ダサくてヘボくて意味不明
こんなポエムに誰がした
こんなポエムに俺がした

458 :「或る人に捧ぐ」:2009/06/13(土) 19:05:27 ID:lQFwMci0
あの時の君が死んでしまったというなら
今此処で君を想う僕は一体何になると言うんだろう
あの時の君だって
確かに今の君を形作るのに

もし今の君が死んでしまったなら
今度は今までの僕が死んでしまうだろうね
それからの未来の僕など考えたくもないけど
君は走れと言った
消えない傷も重い想いも抱えたまま

僕が君より先に死んでも君は泣いたりしない
君を最後まで追い掛けられない僕の代わりに
せめて今くらいはこの想いを捧げたいんだよ

459 :名前はいらない:2009/06/14(日) 20:49:42 ID:psCtekKW
例えばそれが恋ならば
それほど悲しい物語はない
幻想?、そう、その一言に尽きる

優しい雨は私の代わりに泣いてくれる
美しい花達は心を癒し、緑は生命力を、風は安らぎを
与えくれる
響く音楽は今から、この瞬間を、
時に鼓舞する
続いていくもの
強い信念

雨よ、潤して、渇いた心を体を
そして健やかな朝日を
今日は月も星も見えないけれど
みんな君の味方だよ

さあ、新しい世界へ。

460 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/06/16(火) 06:31:43 ID:RBHBaCey

吸い込んだ花の香りは即座に自殺した
再会を果たしてそして会話が続かない
ぼくはパジャマのままその辺をうろうろして
バターとマーガリンを見ただけで区別できた



461 :名前はいらない:2009/06/16(火) 06:44:00 ID:JaRoXJbF
ユミコは私より脚が長い
歌が上手い
肌が白い
髪が柔らかい
頭がよい
優しい
兄弟が多い
長く生きてる
細い
お金持ち
友達が多い
才能がある

462 :名前はいらない:2009/06/16(火) 19:51:19 ID:p9JUJ2gA

時の恐山越えた麓の海
さざ波

463 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/06/16(火) 22:21:25 ID:RBHBaCey

季節外れの殺人事件に身をまかせ
心はときめいたね
物語は唐突に終わる
ページを引き裂かれたファンタジー小説のように

破裂したんだ
でもよくあることさ
視界の外で
いまも破裂しているはずさ

気づいたら
気づかないふりして
きみは歩けばいい
森の入り口がきみを吸収するまで

明日になったら
魔法が使えたら
天気が晴れたら
ぼくは幸せになれるかな



464 :名前はいらない:2009/06/16(火) 22:31:28 ID:p9JUJ2gA

その恐の山には
君の魂
漂っては
悲しみの

しゅうしゅう
音無く
地から煙りだし
赤い人形
手にした
あの娘の
後ろ姿
恐の山の数角関係
巡礼者の

雪吹雪
灯す刻
紛れ
消えるよに
君の幸福とは
定着したあの森の
記憶
薄れ消す
ねえ
君のその噺は逆かもしれず
君は僕
僕は君
恐の山
凪がれ惑星
時に
哀しく
美しかった

465 :名前はいらない:2009/06/16(火) 22:40:57 ID:p9JUJ2gA

セピア色した
ヌード モデル


カラフルな衣
傘では
隠し切れなかった
複雑性PTSD

知らずして
恋した君



466 :名前はいらない:2009/06/16(火) 22:52:26 ID:cpe/S7J7
してないしてない

そんな人は知りません

夢でも見たんじゃないでしょうか…。

467 :名前はいらない:2009/06/16(火) 23:14:21 ID:p9JUJ2gA

詩は 詩
100現実ではありません

10才の声で
二十歳の仕草
語るのだから

時に現実
100語る時

100 200超える



468 :名前はいらない:2009/06/16(火) 23:27:53 ID:p9JUJ2gA

詩人は
時に詩人では無き人から
ヌーディストと
呼ばれていたり

話し変わりますが
高校生の掲示板です
彼女が学校で人気ある
スポーツマンから
誘われたそうです

世間話しに詳しい
友人が
『臓器目当てかもしれないよ?気をつけてね』
と話していました

意味が判らなかったので
臓器目当てと
検索にかけたところ

海外で性対象として買われ売られた子供が
その後は臓器を取られその臓器を売られていくと

心理的に
体目当ての人間は
目的が済むと

性対象とした相手が
事実を告げ口されるなど
あると
その性対象とした相手の
存在が邪魔になり
相手を憎むようになる

相手の人生を奪う
決定的な事を行う
相手がそれに気付くか
否かは状況による
口封じの脅迫など
ただじゃおかないからな バラしたら
..やるぞ
と脅かし場合実行する場合も

そんな風に伝えてありました



469 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/06/16(火) 23:56:02 ID:RBHBaCey

ため息ついて
花が散って
浮遊して
そろそろ地面に落ちます

斜め前から
それを見つめろ
きみが壊れるなら
止めはしないさ

完全にイカれろよ
完全に道に迷えよ
完全にガムを噛めよ
完全に祖母を殴れよ

満月が
なんだか応援するみたいにでかくて
それで……
よくわかんないけど

ムーミンは実在する
ムーミンは実在する
ムーミンは実在する
あと何回、言えばムーミンは実在する?

「ムーミン」
まさかこんなにムーミンという単語が登場するなんて思いもしなかった
ムーミンは色が違う
だが顔はおんなじだ



470 :名前はいらない:2009/06/17(水) 00:07:21 ID:XxsUGCUf

リスカはガム噛む感覚だったとは
ここで知った
早く気付けば
説得する内容も違った



471 :名前はいらない:2009/06/17(水) 00:10:15 ID:XxsUGCUf

ミーは住む
心の扉向こうの北欧に
北欧は
北回帰から行けば
近距離だ
ミー住む扉向こうは
やばいくらい
近い

472 :名前はいらない:2009/06/17(水) 01:01:13 ID:yd+kiVJe
君は龍に乗りて
江河を昇るのだ
我の染まりしくれないは
我の生の証なれ
君の深きあいの色は
君なき世の静寂なれ
あゝやるせなしや
現在といふ時に
なりて悟りたる
我が父の大きさよ
我が母の広さよ
母の生けし
菖蒲の花の清らなるに
我の姿を当てて
静かな音を聞く

473 :名前はいらない:2009/06/17(水) 16:53:46 ID:XxsUGCUf

今日かかった06..市外局の知らない電番は気になるのだ

正体白状してよと書き込みした後にかかってきて

音楽やっている?
文筆やっている?

こう伝えたなら何と受け取られるだろうか



474 :名前はいらない:2009/06/17(水) 17:49:21 ID:XxsUGCUf

僕は君を知らないが
君をよく知っている

475 :つこうた:2009/06/17(水) 18:22:40 ID:VzIa35eu

病院へ行くみちすがら
包丁を下げて白い男に擦違う
みな
にやにやと笑う

真白な開襟が汚れる



476 :名前はいらない:2009/06/17(水) 19:46:05 ID:XxsUGCUf
すみません。詩ではなくなってました。。

477 :名前はいらない:2009/06/18(木) 00:14:54 ID:JDrW0C/7

ムーミンの絵本のラスト話し知ってる?
何処にでもいつの時代にもよくある話しだよ



478 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/06/18(木) 10:14:39 ID:Zg0m/Cvo

ムーミン売られちゃう。



479 :めいどう ◆plpEJpnx3w :2009/06/18(木) 16:29:44 ID:Wz3wFo+3

ムーミン売れちゃう。

480 :名前はいらない:2009/06/18(木) 19:20:02 ID:JDrW0C/7
お次はピーナッツ

481 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/06/18(木) 22:07:35 ID:Zg0m/Cvo

ムーミンがピーナッツを食べて、
で、なぜか四足歩行に戻る。



482 :ミステリー:2009/06/18(木) 23:43:13 ID:JDrW0C/7

スヌーピーのピーナッツ
http://niwango.jp/mobile/search/niwango_wiki.php?wid=42252&b=0200&f=hbv99b

何故に詩板には
サリー・ブラウン(女の子)
ルーシー(女の子)とよく似た

男子が結構いるのかとw




483 :名前はいらない:2009/06/19(金) 01:47:15 ID:mZImFrI/


朽ちた灯台の階段へ
月燭
照らしては
泡と波
全て語らぬのだろう
心の船
照らし続け
そのうち
宙へと迎う光りは
まるで
僕たちの
心のように

くだらないて
誰か言ったさ

朝焼けの列車の中は
皆夢の中




484 :名前はいらない:2009/06/20(土) 23:47:02 ID:VmrI2l42


心と裏腹
哀しい嘘に似た言葉

素直になれば傷つくから
傷つけるから

何回伝えた
幾度も

ねえ
梅酒作るとき
レモンハーブも入れると
さっぱりするんだって
レモンハーブは
レモンとミントを合わせたような香

そんな君が全く関係無いよな話し続けるような

それはそれで関心あれば
伝わるかなと

そんな相手にとって愉しくないかもしれないこと

だけど哀しくはないでしょう



485 :名前はいらない:2009/06/29(月) 14:51:21 ID:KAVruAmr
電気がつけっぱなしだわ

486 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/06/30(火) 14:30:06 ID:Pwisd8cL

破壊衝動は
自分自身に向けて
もう二度と
戻ってくるな

おれの内部で
交通事故が起こって
その死者が
星に還る

ざまあみろ
お前の笑顔は素敵だね
だからプロポーズするよ
おれと結婚してくれ

まだ正気を保ってる
ここから先へはいっちゃいけない
でも雨が降っていて
なんだか線がよく見えないんだ



487 :名前はいらない:2009/06/30(火) 23:40:56 ID:bMs+I0HN


透明過ぎて
みえないよ
僕を甘くみないで



488 :少年A ◆lDWSbsWJ/k :2009/07/01(水) 15:48:33 ID:IJfUBk4w
自分が嫌い
けど
こんな自分が好き
けど
こんな自分が嫌い
これのくり返し
アイデンティティーのゴールが見えない
それを昇華しきれない
もっともっと軽率になれればいいのだが
今となっては
ぼくの背後がそれを許してくれない

もしかしたら
とうにそれは行き着いているのかもしれない
もしかしたら
ここの投稿者や評価人たちの厚く広い背中に
ぼくはただ
寄りかかっているだけなのかもしれない


489 :名前はいらない:2009/07/01(水) 22:17:12 ID:HytMIs33
パンにはさみたいなちんちん

490 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/07/02(木) 01:04:26 ID:ka0sMskc

南風色の硝子が消えた。
つまり星が消失したと?
イメージ。イメージのイメージ。
イメージのイメージのイメージ。
秋のレモン。
道のレモン。
空のレモン。
子供地平。子供地平。子供地平。
子供ナイフ。
ひん曲がったナイフ。
すごくひん曲がったナイフ。
そんくらいひん曲がってやるぜ。
噛むんだレモンを。そしてナイフを。
全存在を記憶にしみいらせろ。空の隙間にしみいらせろ。
全世界の羽虫が羽を震わせて泣くみたいな。
全世界の陽炎(腸炎じゃないぜ)が萌えて泣くみたいな。
今日は世界が泣く日。
泣曜日だぜ。



491 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/07/02(木) 01:21:26 ID:ka0sMskc

気がついたら
砂に埋もれ生身は曲がっていました
柔らかなガラスの裸体なのです
落ちる影は夏の名残でしたので
それほどよくしみとおっていったのです
音楽のように静かなぼくでした




492 :名前はいらない:2009/07/02(木) 01:40:54 ID:4ehUwfd5
きもちわりぃ〜
スパイのくせして堂々と身の上あかしてるし〜(笑)
しかも何もしないでやんのw
あほですか?しねよ はやく

493 :名前はいらない:2009/07/02(木) 02:25:56 ID:b3SKmzo2
共感されぬと怖くなり逃げだし
自分を消す

共感されれば自分を消し依存する

否定されるのがこんなにも怖いのはなぜ?

494 :名前はいらない:2009/07/02(木) 02:32:42 ID:4ehUwfd5
金借りてるからだろ

495 :名前はいらない:2009/07/02(木) 06:02:31 ID:gnXJb5gl
流れる景色を見ていたら
君を待つ時間について気付かされた
永遠よりは長くない
だけど終りも見えない
まるで現実的な現在を装ってるお伽噺

君の夢を見たとか
まだ思い出せるとか
不確かな癖に揺るぎない期待をするから質が悪いのかもね

君が好きだった歌も
早く聞き飽きてしまえれば
この季節に相応しい雨と共に無かったことにできるんだ

あの頃の君じゃないかもしれないと解ってる
あらゆる否定的な未来の可能性さえ準備して
それでもまだ奇跡を願うよ
敢えて云う
いつまでだって待ってるから


496 :名前はいらない:2009/07/02(木) 09:36:12 ID:4ehUwfd5
何が待ってるだよ
お前が全部可能性摘んでるんだろ 馬鹿かホントに

497 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/07/03(金) 09:53:51 ID:s//edHUi

おやすみ
このまま永眠したっていいけど
まだちょっとやることが残ってるから
明日の朝がきたら
おはよーって言ってやるさ



498 :やさしいあくま ◆L5pYivMbF2 :2009/07/03(金) 11:03:24 ID:dCUHBQw8
「逃走」

冷房で冷えた末端
肥大してカエルの指先
巨大な手が覆い被さる
飛び込み前転で一瞬の晴れ空
気がつくと水中
源五郎が素早く襲ってくる
手のひらにはヒレ
泳ぎがとくいな
僕はカエル
緑色してぴょんと跳ね
嫌みに気づかなかったフリをして
葉っぱの色にうまく紛れる

曇り空にほんの少し青空が生まれて
のんびりした正午
暖かい茶も飲める

あぁ
今日も
平和だ

499 :名前はいらない:2009/07/03(金) 11:27:28 ID:o8fxojDc
死んだ人に自分を投影して生きながらえているんだね

これはどう言い逃れしたって死なんだよ

さあ禁断の地へ

500 :名前はいらない:2009/07/03(金) 12:08:17 ID:o8fxojDc
戦争だ
相手は手を出せないぞ
やるなら今のうちだ

501 :名前はいらない:2009/07/03(金) 12:27:52 ID:LkmFydSR
絶望することに絶望し

逃げることから逃げられない

502 :名前はいらない:2009/07/03(金) 20:50:01 ID:GdUa+oJe
あ、と
眉毛を寄せて
手の平に吐き出した
スイカの種、まっぷたつ

503 :名前はいらない:2009/07/03(金) 20:54:55 ID:o8fxojDc
新人が現れたら
あいつと思え
新人が現れたら
あいつと思え

あいつの顔は変わりやすい

504 :名前はいらない:2009/07/03(金) 21:17:25 ID:SWe/lmgP
   /〜ヽ
  (。・0・) あのねあのね
   ゚し-J゚


    _
   /〜ヽ
  (。・o・) う〜んと、ね
   ゚し-J゚


    _
   /〜ヽ
  (。・-・) えっと…
   ゚し-J゚


    _
   /〜ヽ
  (。;-;) 忘れちゃった
   ゚し-J゚


505 :名前はいらない:2009/07/04(土) 07:37:52 ID:WwInHG/C
>>504
かわいーっすね。

506 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/07/21(火) 05:55:43 ID:Cw49JjUb

落ちる落ちる
どこまで落ちる?

堕ちる堕ちる
どこまで堕ちる?

墜ちる墜ちる
どこまで墜ちる?

きっと深い穴の中

きっと不快、穴の中

見えない敵と争って
見えない適当あらそうって

裂かれたパジャマで這い回り

朽ちる朽ちる
どこまで朽ちる?

満ちる満ちる
なにかが満ちる



507 :名前はいらない:2009/07/21(火) 09:24:39 ID:VT4BDwIH
俺は盗撮している
そして掲示板にそれとなく書き込んでいる
みんなとコミュニケーションして楽しいなぁ

508 :名前はいらない:2009/07/21(火) 09:56:51 ID:VT4BDwIH
どこに問題あるんだ?
あるとしたらDVDだけだろ

509 :名前はいらない:2009/07/21(火) 22:57:21 ID:VT4BDwIH
警察にも身寄りのない死体が多々流れてくることがある
多分 総合斎場なんて古い
葬儀屋は市町村からやってくる

510 :名前はいらない:2009/07/22(水) 22:33:13 ID:yVOdkPdd
月は言う
「あたしを見て」って
月は太陽に嫉妬して言う
「あたしだけを見て」って

月はとうとう太陽を隠してしまった

だけど月は
自分では輝けなかった

月の嫉妬心は
その暗黒な表情を見せ

僕に陰影を落とした

511 :名前はいらない:2009/07/23(木) 19:10:13 ID:alpTWZeL
涙を流したら
楽になれる気がした

そんな時は過ぎ去って
罪は消えない


体を乗っ取って
心は鉄になる


拭っても流し切れない罪と

重たい体

生きていくことが
私への罰

512 :名前はいらない:2009/07/23(木) 19:44:24 ID:ht9HjqaO
自己陶酔きもちわるい

513 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/07/28(火) 06:48:02 ID:Ht993PIk

炎は消えた

あの日

確かに燃えていた

わたしの炎が消えた

消えて

無くなってしまえば

あの日まで

炎が燃えていたことが

不自然に思える


永い夜

真っ暗闇の中で

わたしは石像のようにじっと佇んでいる

世界は回る

わたしは終わったけど

まだ何かやることがあるなら教えて欲しい



514 :名前はいらない:2009/07/28(火) 07:00:16 ID:quQRAtHq
>>513
つ中原中也賞

515 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/07/28(火) 09:03:58 ID:Ht993PIk

夜がさ

壊れてるんだけど

心当たりない?

おれの夜が

かなり木端微塵で

星が

狂ったように

ぴかぴかしてるんだけど

これって何かなあ

よくわかんないけど

ただそうなってるってことだけはわかって

それって生きるってことによく似てるよな



516 :名前はいらない:2009/07/28(火) 09:57:11 ID:WEoREc/f

おまえのせいで 病気になりました

ありがとう


517 :名前はいらない:2009/07/28(火) 10:47:48 ID:quQRAtHq
>>515
つメンテナンス中

518 :やさしいあくま ◆L5pYivMbF2 :2009/07/28(火) 17:40:25 ID:aywUGo1W
あなたを想うだけで僕は頭がもげそう
タイミングやら言葉やらは
空気読めないから
そんとき思ったことしか伝えられない
その言葉もうまくあなたに伝えられない

愛してるなんて言葉を疑ってしまうほど
あなたと僕の間には
千切れた紙くずの山が出来
なくそうと火を付けると
僕はあなたまで燃やしてしまうのです

僕は
詩人としての言葉を失いました
あなたに愛を囁く
チープな言葉さえ
真実を伝えられないのです

ふれさせてください
あなたを抱かせてください
僕があなたをどれだけ想っているか

わかるはず

519 :名前はいらない:2009/07/29(水) 05:46:19 ID:Lwko16H/
いつまでも続かないよ此処は
あっという間に追い出されるよ
は?って顔して見てないで
本来のあなたと直接話がしたいだけ

520 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/07/29(水) 13:24:37 ID:/Hf/ymal

汚れた花束を

抱えて

丘の上で一人

佇んでいる

風は

緩やかで

もしかしたら

ぼくは幸せなのかもしれない

見上げた

太陽も輝いてる

でも

終わった頃に

気付くんだろう

すべてが

手の届かない場所へ遠ざかって

ようやく

ぼくは気付くんだろう

あの

汚れた花束は

ただの汚れた花束ではなかったことに



521 :名前はいらない:2009/07/29(水) 14:29:55 ID:4aWkgxFk
苦しい恋の羽の下

すこしだけ息をしながら

どうしようかと考えた

どうしてこんなに世界が

せまくなってしまったのだろう

すべての考えがみんな

彼へと向かっていく

522 :月城ヒナタ:2009/07/30(木) 00:07:20 ID:OT7CqmNc
世界は我々が生きるにあたって 
少し厳しく 僅かに重く そしてかなり儚い
しかし私は 醜悪で残酷な景色を見続けるつもりは毛頭ない
過去の屍より 現在の星空を
昨日の闇より 明日の光を
そうやって 心を醜い物より目の前の美しき歌に向け
いつだって 前を見つめて生きてきた
拝啓 名前も顔も知らず、我々が神と称す世界の支配者様へ
確かな物など何もなく 溶け合い 混ざった 混沌たる世界において
我々はあまりにも陳腐過ぎたでしょうか

523 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/07/31(金) 16:56:18 ID:Fj/rUzoM

もしぼくが

ここで終わっても

何も言わずにきみは去れ

ただ黙って

そっと姿を消してほしい

ぼくの前から

そして

何もなかったように

出会わなかったように

きみは歩いて




524 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/07/31(金) 19:56:27 ID:hBpJYSrI
ずっとうんこがしたかった
4時間車を運転して
やっと道の駅に辿り着いた
やっとぶちまけられる便座に辿り着いた
茶色い染みがつきまくっていたが気にしなかった
頭の枷をはずした
肛門にスイッチがはいった
そこで紙がまったくないことに気がついた
パンツだけ上げてズボンはそのままで
急いで個室を出ると手洗い場の上にロールをふたつ
発見したふたつともひっ掴んで個室に
戻ろうとするのに便意が止まってない
一度はずした枷は戻らないっつーんか
親の命令も聞かれんっつーんか
うああああうあああ!!!
人目憚らず奇声をあげて
ドタバタ靴を踏み鳴らしてあがいたお陰で
なんとかパンツも綺麗なまま
事を終わってみれば
やけに茶色い染みのついた便座が
オレンジ色の照明の下で
白けた表情でオレを見ていた

明日こそ病院に行こう
きっとこれは大腸ガンだ
そう思いながらもう2年過ぎた


525 :名前はいらない:2009/08/01(土) 10:30:39 ID:P4va/JcS
めがさめた

のどがかわいた
みずをのもう

マッサージしてほしいなあ

526 :伝説の名無し:2009/08/01(土) 18:13:03 ID:FIh/2Pg6
非常に美味しそう

世の中寒天で出来ている

527 :名前はいらない:2009/08/02(日) 04:40:36 ID:24nZRe1e
真の自由とは大人になることで
子供は当たり前のように不自由だ

大人はなんにだってなれる
サラリーマンにもミュージシャンにもホームレスにも
所詮は子供の自由だなんて大人の制限する範囲内に過ぎないんだ

528 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/08/02(日) 09:29:02 ID:PKxqk3Ke

ベッドは腐ってる

思いがけず初恋の人と再開した

ぼくは夕飯にかぼちゃを食べた

無言だよ

何もわからないから

誰かがぼくを騙そうとしている

いつまでも子供だと思って

とどめはいつでも刺せると

夢が終われば

あとは長く続く退屈な日々

教会に足音

でも猫しかいない

カーテンはぼくの好きな柄

ねえ

教えてください

ぼくってなんなんですか?



529 :名前はいらない:2009/08/02(日) 21:53:41 ID:h7aq540m
人に厳しく自分に優しい

530 :doskoi ◆XcjTGWayIE :2009/08/06(木) 01:23:41 ID:Y2JkG/5W
「心情」

だめだだめだ

何がだめかってアレがだめなんだ

そう 
分かってる
本当は分かってる

でも見たくないその真実

裏返したら
全ての努力も泡と化す

君に居なくなってほしかったけど
それが許されない今はどうしようもない

本当は消えて欲しい
君なんかいらない

531 :doskoi ◆XcjTGWayIE :2009/08/06(木) 01:35:33 ID:Y2JkG/5W

「かつての男」

あいつは口を封じられた
歯も全部抜かれた
物だってろくに噛めやしない
あいつはそのうちくたばる
もう若かったころのあいつじゃないんだ わかるだろ?

532 :doskoi ◆XcjTGWayIE :2009/08/06(木) 01:38:10 ID:Y2JkG/5W

「願望」

赤い下着をつけた女
こっちを退屈そうに挑発してる

女はふっくらとした柔らかそうな唇をして
物憂げなまなざしで まだそこにいた

あいつを犯したい
それだけが俺の願望だった

533 :名前はいらない:2009/08/06(木) 08:22:10 ID:SVDDaphy
NASAごっこはやめようよ
ここまで落ち目じゃ
見てるほうが辛い

534 :doskoi ◆XcjTGWayIE :2009/08/06(木) 08:38:05 ID:6PJOgUeX
NASAごっこって何?

535 :T:2009/08/06(木) 17:48:45 ID:aHHFQ20a
セミはうるさくない

オレのがうるさい

536 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/08/11(火) 00:59:40 ID:2kmSeqi4
まぁるく鳴いたらびりびり破け
こんがらがったこんがりこんぐらっちゅれーしょん
ニキビを触る田中さん
のどんてぽどんひろぽん打てば
ゴジラの口に向日葵咲いた
明日は明日の鐘を打つハゲ
あぬすをこじらせ会社を欠勤そんなあなたをスパンキング
戦争反対うじきつよし
涙ながらに半鐘するハゲ
なんだか星になりたい
右手にバット
左乳にパット
振りかぶって大の字
海を煮立たたせたせたい


537 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/08/11(火) 07:42:24 ID:CpvwFvFT

伝統ある

シャケ弁当を

意識を無くして

大好きだよ

送料込みで

マヨネーズおじさんの

行政に対する不満を

列車で跳ね殺した

重要だな

メモしよう

息子みたいな物質が

昆虫といっしょに攻めてくる夜

牧場で迎え撃て

明日から

耳が三つに増えるから

団体客をブログで罵倒

最新作がおれなら

もう何も心配ないはず

ありがとう



538 :名前はいらない:2009/08/12(水) 10:03:35 ID:nkQmqZrI
あなたが纏うすべてが好きだった
冗談の裏から透ける真面目さも好きだった

あなたはいつも本気で笑ったりしなかった
出来るならあの時
あなたが手を繋いだ女の子の代わりになりたいと思った
どんな想いが其処にあったとしても

あなたが纏うすべてが好きだった
冗談の裏から透ける寂しささえ好きだった

539 :名前はいらない:2009/08/13(木) 01:13:19 ID:NBRhp/HS
ビショップ さあビショップ

540 :名前はいらない:2009/08/13(木) 22:14:45 ID:hJC9ZYS4
綺麗なフリしても
振り向いたらばれるのよ

あなたは気付いてなくても
振り向いたら見えちゃうの

541 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/08/14(金) 16:57:00 ID:Qb6bC8pK

ご利用くださいまして

まことにありがとうごじぇーます

道具がびゅんびゅん飛んでおります

天井が腐る

安値で揉みくちゃ天国が

お前の

あまりに頭が禿げている部分から

染み出す

右折したら八百屋のおじさんにレイプされた

スイートメモリー

パンチラと

偽チーズ

そいつで西欧諸国をぶちのめせ!

おれは座談会でポケモン

クールジャパンを陽気に演出

するわけだ

な?

未来へ向かって散弾銃をぶっぱなした

ロリコンどもよ

無修正ムービーに群がれ

幼くて

まあ死ねや

野菜でも食うか?

尿道から



542 :名前はいらない:2009/08/14(金) 21:54:24 ID:g+zrU0co
うんこがしたい

頭のてっぺんから声が聞こえる

鏡をみる
見えない

うんこがしたい
また頭のてっぺんから声がする

逆立ちをする
毛が落ちる
毛が抜ける
毛が抜ける

ああそうか




543 :名前はいらない:2009/08/14(金) 22:14:49 ID:kW4N2eNo
オナニーが何回できるだろうか
一回だ
ニュースが始まった
頭が熱くなっている。今日は涼しいのに

選挙、選挙、うるさい!

544 :名前はいらない:2009/08/14(金) 23:30:05 ID:XRALALAA
空と山の境界線
澄み渡る青い天上
懐かしい畳の匂い
遠ざかるあの場所
近づくいつもの場所

思い出したように君にかける電話
遠くへ行ってしまった君

545 :名前はいらない:2009/08/14(金) 23:39:14 ID:P+hXeIe6
カネがすべてだ
えせ芸術家
リーマン破廉恥
バブルなやからのビンボーダンス
ゴールド相場の罫線に
情熱の夜

546 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/08/15(土) 22:38:34 ID:HSbWp4iB

幼くかわいい境界線

サーカスへ連れてってくれるよ

虹が増刊号を出すってさ

妹代表にアクセス

囲炉裏で燃える孫です

それをミニ四駆で轢く

おれのアバンテJr.

小鼻ひくひく斬新ステータス

真っ赤でズタズタ

ぼく寿司

柔らかロボットに麦五枚

優雅にゆすりたかりを行います

さあ

ぐうたらちゃんに死の鉄槌を

そのあとおばあちゃん完全セクシーナイト

ブラがいいハーモニーを生み出してる

やっぱりそそるしまろやかだね

【続く】

547 :名前はいらない:2009/08/15(土) 22:39:57 ID:HSbWp4iB
唾液が住宅情報館にピンク殺到の巻

即DVD化で無農薬は捨てる

案の定、ロペスからのパスを芝刈り機に阻止されたことによって

南米からの陰毛の贈り物がクリアランスセールへと移行

よくばりじいさんが明日ラジオで公開生放送を始める前に

即死しなさい

まさに条件反射的にチーカマを食べるセフィロスと同等

ザ・スパイシーマンですよ

やはり禿げている

わかりきっていたけど拍手した

全米が死んだ

主成分はガムだけどまるごと入院OK

最高裁はハム

何もわかっちゃいないんだ司法は

ブラック係長に紙オムツをプレゼントして

否応なしに失禁タイムへ突入

正々堂々、おもらし

在庫ならお前の勝ちだ

だがセクハラの数ではけして負けない

モンゴルからやってきた期待の殺人鬼にすべて委ねることにして

寝るか

あとはチャーシューでも舐めて死のう



548 :名前はいらない:2009/08/15(土) 23:55:56 ID:D9rSgK1C
三方海に囲まれた四畳間
ギターの弦を後輩が張り替えている間に
僕は最後のビールを一口飲んだ

どこまでも続くような水平線の向こうでは太陽が昇り始めていて
僕はくだらないおしゃべりの続きを見失った

漁師たちは2時間前から沖合いで働いているのだけれど
それは確かに一日目が始まる合図だった

朝食までどうしようか
なんて考えている間に
後輩はギターをちょっとずつ鳴らし始めて

僕はそんな行動に嫉妬して
大きなあくびをした

ここで最後なのだろうか
それとも何かが始まっていくのだろうか

今鳴いてるこの鳥は
遠く離れた僕らの故郷とは違う鳥なのだろうか

爆心地のように
僕の心はささくれたまま
その先の言葉に怯えている

549 :名前はいらない:2009/08/17(月) 22:54:46 ID:BWLw00WB
君が笑ってれば全部良くなる。もっともっと良くなるんだって思える。何がって言われると困るけど。今日も愛しくて仕方なかった。だから背中と腕に何度も触れたよ。

550 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/08/18(火) 06:11:59 ID:0+NK29e4

おれの内容はラーメン

田舎でご利用いただきましたけど

財源が無限の証しに

俄然おれのビーチクが疼きました

「いやらしい光景だ」

知的公務員の指摘に成す術もなし

浮き彫りになった

変死したよ



ど真ん中をくりぬいて捨てたから

丸見えだよ

秘密の最前線

あながち嘘じゃないって気付くはずさ

豆だけじゃない

小豚も三匹はいる

ポケットの中から飛び出したのは

おれの馬券だ

狂った楽天

そのまま突き進め




551 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/08/19(水) 06:26:33 ID:Ne9pKIDK

笑顔でわたしは伝統を叩き壊した

ある晴れたどよめき

失礼のないように

いつものように腰をジグザグにして美しく食べる

まるで兄弟で地球に埋まって もう二度と突入もできないような

そんな「おめでとう!」もこの際ありだよ

やったね

スカジャン着た恋人が微笑んだ

わたしは黙って後ろからハイビスカスをその子の髪に添えた

……

愛が何色だかわたしは知らないが

多分こいつが愛だろう

惨殺された彼女の死体を見下ろした

……

ところてんが食いたい

ナイスな思いつきに身体は支配され

わたしは拍手しながらスーパーへ急いだ

もちろんこれは自分自身への拍手である

「パチパチ!」

町は異様な雰囲気に包まれた

だが周囲の人の意見を聞かない人間がわたしだったので気にならなかった


「ほんとうの自分」

そんなことを言って幼女もレイプした



552 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/08/19(水) 18:02:11 ID:Ne9pKIDK

ラスト2行は要らないな。
安易なバイオレンスにはしるのは、よくないクセだ。



553 :名前はいらない:2009/08/19(水) 19:32:31 ID:cCc7poEp
千切れた虹の隙間にmore glory

554 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/08/19(水) 19:33:29 ID:Ne9pKIDK

誰もいない部屋で

ぶつぶつしゃべる

正常だね

時々、笑い声など聞こえたらなおさら

まあ

おれたち多分そんななんだけどね



555 :名前はいらない:2009/08/20(木) 06:52:20 ID:xbQZ0BYu

かっとーばせーーさーらーしくびーー♪



556 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/08/23(日) 17:35:22 ID:vKrDN/R+

壊れた言葉

秘めたこの頭

聞こえるのは

名前を忘れた

旅人の歌

天気はよく晴れてた

何もかもが爽快だった

そんな気がした

錯覚だった

足元の花

元気なのかな? 笑った

見渡した空には

鳥が飛んだ

風は緩やか

はしゃぐ幼児のほっぺた

ぼくは知った

それは言葉にはうまくできないけれども



557 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/08/27(木) 06:25:27 ID:37YS9PeK


ちょっと胸毛、燃やして

苦笑してね

のんびり月、破壊

第三章にてオイルを塗る

さすがに廊下で変形はやばいっしょ

皆さん梨画像に欲情してらっしゃるようだし

抽選で死にますから

安心です

まったく世の中

不景気で胴長人間が必要ですよ

まさか高卒で図面から真奈美にちやほやされるなんて思ってもみないじゃないですか

実際は天然ガスの大胆露出だし

パーツを合わせればなんとか宿は破滅しましたけど

これからの季節、星占いにすべてを委ねるのもいいかもしれません

所詮、他人事だし

さらなる飛躍のために牛乳を踏みました

いいんです

感触はややジャスティス

抜群のStyleで巷を賑わすお洒落ボーイなんだけど呼びましたか?




558 :やさしいあくま ◆L5pYivMbF2 :2009/08/27(木) 23:03:13 ID:gz/ageq4
「片鱗」

スノーボールに舞う詩片
季節はずれの赤リンゴ
ダイヤモンドに似せて被せる修辞
音なく降り積もり
きらきらと光るかと思いきや
よく見ればただの紙屑

火にくべてしまえは
その紙屑の恐ろしさに目を凝らさずに済む
祖母の足を暖めるだけの相互関係
ひざ掛けの上からすべりおとす老眼鏡
祖母は眠りにつき
僕は紙屑の毛布をかけ
朝には消えるそれを見せたかったと肩を削ぎ落とす

559 :名前はいらない:2009/08/27(木) 23:30:20 ID:8VTEJofm
愛も未来も辛すぎなの

560 :名前はいらない:2009/08/28(金) 00:36:37 ID:7L23RWXD
嫌いとか好きとか付き合うとかそんなんじゃなくて、

ただ単純に他人に興味がないんだよ

561 :名前はいらない:2009/08/28(金) 01:25:18 ID:yhYuTIpJ
この魂の塊をあなたにあげよう
恐怖と不安と猜疑心で凝り固まり
自分以外の全てを食らい尽くしたこの魂の塊をあなたにあげよう
さぁ、抗鬱剤と抗不安剤と眠剤に浸して大人しくなっているうちに
起きないようにそっとこの魂の塊をあなたに渡そう
慣れれば可愛いもんさ!だからほら貰ってくれ!!

562 :名前はいらない:2009/08/28(金) 09:39:28 ID:8gVXwT1D
>>554
精神病の症状の一つ。

563 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/08/28(金) 20:11:43 ID:l9TH6sYb

>>562
人はみんな病気さ。
強弱があるだけ。


なんかそれらしいこと言ってみただけ。



564 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/08/28(金) 23:37:02 ID:VeLpW+LG
リハビリって





やりすぎると死ぬかな?


565 :名前はいらない:2009/08/29(土) 01:39:09 ID:YwxKtviK
なんで私達こういうことしてるの
これが命なのか
私達ってカミサマなのか

違うんじゃない
この朝はいつもより
澱んでるでしょ

私達は欲望の塊
吐いてしまうなら無理矢理塞いでしまえばいい

そのほうが私は
上手く生きられるの

566 :Y.TAKEO:2009/08/29(土) 01:46:15 ID:v8HIgler
爪から枝豆が飛び出る特殊能力

俺はこれでのし上がるぜ

567 :ゴミ:2009/08/29(土) 02:20:11 ID:hmeasBYS
「鼻毛」

鼻の下を指で擦れば
さわわと揺れる我が鼻毛
ここは鼻毛が伸びる街
澄んだ空気が恋しい街

568 :名前はいらない:2009/08/29(土) 07:15:23 ID:mnqxa0QO
「睡眠」
マクドの椅子
固いストロー
サクランボ
そんな廻りの椅子
浮かんで眠る
眼を響かせ
鼻を嗅ぐ

今日も黄土色が呼ぶ

569 :名前はいらない:2009/08/29(土) 08:36:16 ID:DxnGNF0S
さっきから我慢していたの 尿意を
我慢しても仕方ないのに
いつも我慢してしまうの

だってすぐに排尿してしまったら
尿意に負けてしまった気がするから

だからいつも我慢してしまうの
尿意を

570 :名前はいらない:2009/08/29(土) 19:53:31 ID:PRaWW/AA
にゃ

571 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 07:10:21 ID:Kv0p4/F4
尖った石ころ
半分茶色の雑草
ひびの入った青黒い道
ツインテイルに影を落とした橋を支える石
湿った泥は洗ってもらったブラウス汚した
赤い陽はあたたかく
回る車輪は寂しくて
錆びた味の唇はよだれに覆われ
手のひらに沢山埋まった砂利は見たくなかった
外れたイヤホンはカゴの間でちぎれていた
破れた袖は夕暮れの雲と似ている気がした

一晩寝ても何も忘れちゃいなかった

572 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/08/30(日) 07:27:19 ID:xYSkG/3C


壊れちまったっていいのさ

無理する必要なんてないのさ

この世界に意味なんてどこにもないのさ

それは言い過ぎかもしれないけどさ

やっぱ楽しくなくっちゃ人生じゃないってさ

そんな考え方は似合わないけどさ

もう少し笑って生きたいよな




573 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/08/30(日) 10:19:58 ID:Ph3ZUh7w

秋の犯行声明

我々はすでに夏を駆逐しこの国の領土を占拠しつつある.
我々は今後北部方面より段階的に赤や黄の犯行声明文をバラ撒くであろう.



574 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/08/30(日) 10:32:52 ID:Ph3ZUh7w

遠い虫の声
罪のようにわきあがる雲
わたしは
いない



575 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/08/30(日) 15:33:58 ID:xYSkG/3C


今夜、絶滅寸前

もろく優しい心を抱いて

何も起こらないけど

それでも自分以外になれなくて

静かにここからいなくなるよ

つまらなさそうな顔をするのも今日で終わり

どうしてこの世界で

微笑めるのかわからないよ

歪んでて

とっても汚れてる

わたしはわたしの手のひらがきれいなままで

いなくなるよ

うんざりすることが多すぎて

視界に映る何もかもが気に入らなくて

なんだかつまらない人生だったな




576 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/08/31(月) 03:20:43 ID:I+SsTDP1
倦み果てた。何もかも倦み果てた。来ぬものか、陶酔のその時は。
にび色のアスファルトに映える月は虚像であった。
この世は、私には、紙を貼らない銀色フレームに感じられた。
未完成なのではないか? できるだけ急いで作り、月の鏡像のうえに建てて欲しい。
人夫は砂と砂利とモルタルを混ぜる。その櫂の名前を教えてくれ。
スーパーマーケットで買ってくるから。あまねく人夫はどうやって混ぜていたか? どこで?
大手工務店に頼むのだっていい、だが他人任せにして状況が良くなることが、
これまでの人生にあっただろうか? 選択はいつも自ら行ってきた。そのように信じる。
でなければとても生きては行かれないだろう。信じ切れた者だけが、
レティクル座へ行く列車に乗れるのだろう。信じ切られなかった君たちはいま、どうしているか?
ゴムヨーヨーのような眼球で、幹線道路の太陽を仰いでいたのを、この前見た。

577 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/08/31(月) 03:31:56 ID:I+SsTDP1
業務用空調機は吹き出し口から花々を吐き出した。少し湿っている。
背広を抱えた中年や、帽子を被り小さい手を引いた主婦に、
鞄を襷掛けにした学生や、カートを引くお婆さんに、降りかかっていった。
熱い汗の噴出す首筋や腕に、冷気とともに花びらははりつく。
ひび割れた歩道の上に、バラバラと落ちる、落ちる。
ある種の花びらしか食べない小鳥にとっては天国だったろうが、
この道にそのような悪い虫はいない。その安穏に気付かないのか。
行き交う人々は、さも当然のように花風を身に受けて、
全身を極彩色に染めながら、慌しげにいずこかへと去っていったものだった。

578 :名前はいらない:2009/08/31(月) 04:41:58 ID:wN7+jJV1
まさに現実
なんて鰯やく
五十歩百歩の足音
聞いてたら別の音に聞こえて
もう止もう途切れろ傘の色ども
やまないドリルの掘削を透明な空に突っこんだ
かすれた音でケイレンし、足跡をのこして笑った
団子をつくれ
めもくらむ色とりどりの
青と赤 白と黄色
そいつを顔に付いてる空洞に投げ入れてみせろ
時がすべてを破壊するから おれはいつだって観ていられねんだよ

579 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/08/31(月) 14:34:02 ID:xnnwcanI

リリカルにトンボ
ラジオからサンボ
チープな音源書きなぐり
愛を謳うあいつら

真面目な陽気にサンクス
真夏の潰瘍リンクし
みずびたしに酔うママレード浴びりゃ
プールで子供が一人死亡
河川で爺が一人死亡
助けに入ったあいつも死亡

夜のニュースに死刑囚
首を吊られて舞い戻り
うたかたの愛 叫んでる

今夜もどこかで一人死亡
明日にはあそこで一人死亡
ぼんやりインキン掻きながら
テレビの向こうでみんな死ね

580 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/08/31(月) 17:39:32 ID:kHV2Ispp


生きててもあんまりおもしろくない

その一行でもうすべて表してしまった

嘘をつくのは止めにしようよ

存在しないものをさも触れられるように




581 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/08/31(月) 20:04:02 ID:4gM4aBct
幼女の手から滴り落ちるアイスクリーム。
彼女は呆然として、風も吹いていなかった。
コーヒーカップは停まり観覧車は軋む。
不意に現れた巨大な足跡。凍りついた大人たち。
遊園地は恐怖が支配した。ただひとつの咆哮は、
秋空にこだまし、えぐられた尖塔は吹き飛んで
いま、完全に停止した観覧車に突き刺さった。
「キャアアアアアアアア……」
その途端、幼女は泣き叫ぶ。

地底のアバドンが口を開けた。

582 :名前はいらない:2009/09/01(火) 02:11:54 ID:3NaQ3C+r
殺してくれ
嫌いだって事は知っている
居なくなればいいって、思っているんだろう?
一人にしてくれ

殺してくれ
皆の好きな様にすればいい
ガソリンを頭から被って、火を付ければいいんだろう?
一人にしてくれ

嫌な臭いがした
知らない誰かが燃えている
いつも、そうだ

苦痛で笑うのは、異常だからではない
犯されているからだ
一人にしてくれ、一人に

殺してくれ
嫌いだって事は知っている
居なくなればいいって、思っているんだろう?

583 :名前はいらない:2009/09/01(火) 03:37:38 ID:FrscZ9Zy
あんたは嫌だ嫌だっていうけど なぜ

584 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/09/02(水) 17:46:32 ID:a1EEKx6F
藍色の方眼用紙の上に
コインランドリーみたいな勢いで
線虫がほとんど5mm感覚に暴れた
駆除するのにオキシドで泡ぶくぶく
注射器から出してプゥっと膨らませたら
固めて窒息させて殺すようになっている
熱を奪われて活動を停止する線虫の死骸
固めても固めても升目の下とか枠外から
ぐるぐる百足みたいに湧き出してくるんだわ
散歩する姉さんは池の鴨に餌をやっているのに
ひとり作業を続けるなんてな
保護眼鏡で頭を締め付けるなんてな

585 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/09/02(水) 18:13:30 ID:a1EEKx6F
こんな、検疫官の真似事をして!
マスクもつけてないのに、徒に消耗して何の意味があるのか!
消毒液の噴霧器も持ってないのに。とはいえね、自業自得よ。
半ば好きでやってることだから、しょうがないんだけど。
ただ強いてあげれば、ひとつだけ楽しみなことがあって。
線虫のカラカラの死骸が堆く方眼紙に溜まっていくと
そのうち地層が出来ますなあ。そしたらばナノマシンの働きで分解されていく。
そっだらもう、植物の生育に適した土壌が出来上がるっちゅう寸法ですわ。
エノキダケとか生えてきまっせ。刈り取って俺が食う、ケツからニョロッと出る、
また土に返りますな? アンタ、これがいわゆる、『食物連鎖』やがな。

586 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/02(水) 22:05:20 ID:uVOJDOBs


すべては順調に溶けてゆく

かつてはおれも夢があった

いまではもうそれがどんな風だったか覚えてないけど

おれは口笛、吹くように終わりを告げる




587 :名前はいらない:2009/09/02(水) 22:25:37 ID:qyRslMMy
まろがため
まゆかきつつと
おもへども
すみぞなければ
いとおかしけれ

588 :名前はいらない:2009/09/02(水) 22:29:08 ID:qyRslMMy
あなたは私のために眉を書いてくれようとしたけれど
まゆ墨が無かったので、とても情緒のある顔になってしまった。

589 :名前はいらない:2009/09/02(水) 23:39:35 ID:XdxxtAzF
アンバランス
デンジャラス
アンビシャス
照り焼きソース

みな等しく素晴らしいもの

590 :名前はいらない:2009/09/03(木) 00:21:10 ID:o6O2cBcr
チリドッグ

考え過ぎか

591 :名前はいらない:2009/09/03(木) 13:42:27 ID:aaqoX0AN
あのジジイを殺したい
客だからといい気になるなよ
お前が買ったパイナップルで
頭ぶん殴ってやろうか
お前が買った缶コーヒーのケースで
腹ぶん殴ってやろうか

ちょ、目の前で爆死しろ

頼むから死んでくれ

見ず知らずの人だけど
こんなに憎んだの初めてだ

592 :名前はいらない:2009/09/04(金) 00:33:48 ID:Q7AwXDSa
UFO
連れ去って欲しいと願い
取り残されてきた者たちの為に
今日もUFOはさ迷って
夜空を照らす
迷子は僕かな?
それとも君?

593 :名前はいらない:2009/09/04(金) 00:35:14 ID:Q7AwXDSa
ポケットからこぼれ落ちていった小さな願い
夏の終わり 蝉の死骸
青草の匂い 砂利道の音
夕立に濡れたアスファルトの匂い
水しぶきを上げて走り抜けるトラックの音
小さな世界から 飛び立つ夢
繰り返してはくれない歴史の中で
僕らが残してきた願いは
子供たちがいつか拾ってくれるかな…

594 :名前はいらない:2009/09/04(金) 01:24:49 ID:Dgkzffle
水風船割れた
アスファルトに水の零れた跡
ぐちゃぐちゃになった
色とりどりの水玉模様
夏の終わり、浮かれ気味の
太陽。沈む。白月が月になった。

595 :名前はいらない:2009/09/04(金) 05:05:30 ID:O3PWdcRn
一生罰を受け付けづけるのか
性犯罪 不法侵入罪 残業ながら死刑です

596 :名前はいらない:2009/09/04(金) 15:43:49 ID:jmaodHrW
カァァァ‥ペッと唾をカーペットに吐き出すおやぢギャグは
染みにすらならない

597 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/04(金) 23:07:34 ID:FGEvIh0y


深い霧に包まれた湖の向こう

ぼくを呼ぶ何かを感じる

視界は白く自分の足下も見えない

そこまで辿り着けるのかわからない

ただぼくは他にやることも思い浮かばないので

歩き出すのだその不鮮明さを

こんな理由はおかしいだろうか?

でもいつだってしっくりくるような感覚を味わったことがないのだ




598 :名前はいらない:2009/09/05(土) 03:27:42 ID:YKKUrQ15
脈拍を数えました
一分間で84
正常です 残念です

今日も一日元気でした
残念です

悲しいとか寂しいとか痛いとか辛いとか苦しいとかだるいとか

そんなことは気にせず
今も呼吸をしています

嬉しいとか楽しいとか気持ちいいとか優しいとか安心とか

そんなことも気にせず
今日もご飯を食べました

今日も元気でした
体は今日も明日も生きたがります

明日も呼吸をするでしょうか
明日も体は生きたがりますでしょうか

目を閉じます
心臓の音がきこえます

残念です



599 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/09/05(土) 03:42:38 ID:3btXZlo6
孤独というのはたいていの場合
自分から相手に
歩み寄らなければ晴らされない
好機はあった筈なのに
自らの内に閉じこもり
好意の声をかわしてきたから
おまえは孤独なのだ


死は至上ではなく
かといって生は最高ではない
しいて挙げれば
"眠り"に類する物こそ
唯一尊いものである


センチメンタル過剰

600 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/09/05(土) 03:48:58 ID:3btXZlo6
え!びっくり!
もうこんな時間!?
完全に生活リズムは破壊したな…
昨日は三時間ぐらいしか寝てないのに
ぜんぜん眠くねえ


600げとズサー⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡≡≡≡≡≡≡

601 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/06(日) 20:20:48 ID:8/orwtwU


 小悪魔


散れよ

その薄汚れた花

存在しなくていいから

それが彼女の言葉

わたしも同感だから

いっしょに火炎放射器で燃やした

二人なら何でも出来たね

「万引きしよっか?」

「OK」

だが店長に見つかってお尻、百叩きの刑

教育の名の元に堂々と行われる性犯罪行為

若く見られるため履いてる店長のリーバイスの中心部がむくむくと膨らみだした

「はあはあ」

店長はもはや羞恥心もかなぐり捨てペニスを露出した

ようやく解放されたペニスはと言えばいまは伸び伸びと外気を浴びている

警察には黙っててやるから挿入させてくれないか?

そんなようなことを言った

「いいよ」

最近の女子高生の乱れた性意識に店長は喜んだ

自分が当事者になるぶんには大いに歓迎なのだ

わたしは言った

「そんなわけねーだろ。てめーいまの会話ばらされたくなかったら金払え」

店長は脅えながらも反撃してきた

「……で、でも万引き」

「うるせえ、ばか!!」

この時、店長の勃起は最大限に達した

新たな扉を開けた瞬間である



602 :名前はいらない:2009/09/06(日) 23:54:03 ID:bK/gbXs+
足りないのを隠したくって
誰かと繋がっていたかった
だから手当たり次第貪った
途中で拾った優しさを上手く身につけたかったよ

眠るのが怖いだなんて
死んだって言えなくって
結果無意味な快楽で時間を塗り潰した
広がっていく暗闇は偽物の光で気付かない振り


眼に映るあの眩しい情報の列は
一瞬でも僕を満たされた気にさせてくれる玩具

まだ明日は見えぬ


603 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/09(水) 22:29:22 ID:OREKbXOZ


いい匂いのする家庭で

ぼくはひとりぼっち

仕方がないから部屋で残酷な妄想に精を出す

お前を殺す

現実と妄想の区別は薄れ

壁を一枚越えて

ぼくは実際の殺人者らしい

床屋で破壊したんだ

お前の大切にしていたものを

髪の長いくだらない人形さ

バラバラにするのに理由は要らない

理由が必要なのは不自然なことだけさ




604 :名前はいらない:2009/09/09(水) 23:01:32 ID:OREKbXOZ
みみみ

605 :名前はいらない:2009/09/10(木) 03:39:42 ID:m5fPjZLP
雨上がりの舗道
落ちてるカードダス

606 :名前はいらない:2009/09/10(木) 04:48:09 ID:7MErzQiw
一緒になるために ひとり

607 :名前はいらない:2009/09/10(木) 05:16:03 ID:itzrSVRO
ここにいるのはホントにお前を殺そうとしてるやつばっかだ
書き込まないほうがいいぞ

608 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/09/11(金) 20:54:55 ID:ylKIjOSs

オレガナイタ
ウミガナイダ
キコエナイフウケイガトギレタ


オレガナイタ
ヨルガケガレタ
カナシミノヨボウチュウシャガオレタ


ドコヘユク?
ダレトハカナム?
ウタガウコトシカデキナイシタサキデ
ナニヲサラウ?


オレガキエタ
ソラガニエタ
ユウグレニオドルパラパラパラノイアハ
ナニヲウタウ?


ギン イロ ニナレ
ギン イロ ヲタドレ
ナメクジタチノミチシルベガ
マヨナカニフヨウスル…


ッッカヤロウ!
スミソニアンハクブツカンニ
イマスグオレヲオトセィ
エノラゲイデドピュットツキマデトビタツンダヨォォ


609 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/12(土) 19:44:22 ID:Y8j0QQkq


壊れた頭を抱えて

きみにご挨拶

得体の知れない不安が

夜をまるごと包み込むよ

ねえ

ぼくが愛するものたちは

みんな歪なものばかりさ

何も考えてなくて

ふと手元に残ったようなものが

そういうものだから

きっと

当たり前なんだろうね

世の中は

狂ってるし

だから詩を書いたりするんだろうね




610 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/09/13(日) 00:37:49 ID:gEpSkb4c
ん?落書き帳?ふーん、思いついたこと書いていいんだ。
*(←喋るアナル)
ここの人たちってさ、ふだん独り言多いのかな?みんな独り言ばっかだよね、ここって。
ときどき会話があるけど、変にすれ違ってばっかりだし。
オレはさ一人でいるのが好きだな、孤独はきらいだけど。
*
孤独ってさ一人でいても大勢でいても結局孤独になるんだよ。
なんかさ、惨めさがいやだね。指くわえてるの。いつもへらへらしてどこにもいないの。
*
結局1でもなくて3でもなくて2で初めて孤独じゃなくなるんだ。
でも1とか3はさdas Manですませられるけど、2はねdas Manじゃだめなんだ。
でdas Manから一歩踏み出すとそこはもう嵐の真っ只中でぐらんぐらんになるの。
*
2になろうとするときはある意味犯罪者の心理に近いものがあると思う。
決断が必要で、失敗したときの代償が大きくて、自己の正当化が常に必要で、
秘密裏に事をすすめなくてはだめで、いつも人の目を気にしている。
致命的に異常心理状態に陥っていて、何よりも自分を客観視できないの。
*
まあ孤独か犯罪者かどちらになるかってこと。
*
創世記 / 2章 18節
主なる神は言われた。「人が独りでいるのは良くない。彼に合う助ける者を造ろう。」
*
神話だよね。

611 :音符 ◆K2HoJpiyVc :2009/09/13(日) 01:05:13 ID:F6Qx9eVb
コミュニケーションの不和と独白と孤独

人はいつどこで孤独になるのだろうか
通じない気持ちと伝わらない言葉
だれも聞き入れやしない心のうちを独りつぶやく
何千何万という人々が同じモニターの前でいるというのに
みんな孤独な時を過ごしている


もし言葉が繋がれば、心も通じ合うのだろうか


612 :ゴミ:2009/09/13(日) 01:13:57 ID:D8AbzK41
「あぐら」

あぐらは腰に悪いという
あぐらは背骨に悪いという
首を突き出し
お腹は押されて屁が出そう
こんなに悪い悪いあぐらなのに
思わずあぐら
楽ですから、ええ
日本人ならあぐらですよね

613 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/09/13(日) 09:38:46 ID:HYa/8OVq
*
長いもの
夕日のむこうまで突き抜けてさらに余りあるほど長いもの
*
短いもの
そして帰ってくること
←このへん
*
左なもの
世の中にあるすべてのもの。ひとのたましい。ひかりのなかでうたをうたうこと。
かぜのこえ。ここ。いつまでもかわらないこと。不在。
*
右なもの
しあわせ。時間はもどれないこと。どこへ。前へ。うしろをふりむくな。じゃあねばいばい。
*大きなもの
たましい
*小さなもの
たましい


614 :ゴミ:2009/09/13(日) 10:01:26 ID:ozdUBnFR
「知り合いがバックダンサー」

何か良い事、感動した時に
踊ってくれる人たちがいる
分かち合いたいこの心を
表現してくれる人たちがいる
ありがとう!
私の感動は私だけのものではない
みんなに、みんなに…

615 :ゴミ:2009/09/13(日) 10:10:30 ID:ozdUBnFR
「美人が現れた」

電車に美人が乗ってきた
すらりと太腿すらりと背すじ
こりゃまたとんだ美人デス
すっかり心を奪われて
ちんぽでズボンが破れたよ

616 :しぐれ ◆7/Nzi/vIro :2009/09/13(日) 14:37:26 ID:0jocSSrk
「ワンダバダー ニュー ワールド〜不思議箱新世界2」

地獄の業火で焼かれた肉の匂いがする
地獄の業火で焼かれた野菜の匂いがする
地獄の電子ジャーで炊かれたササニシキの匂いがする
悪魔の配合で合わせられた白味噌と赤味噌の色彩
それはお前を罪人たらしめる色合い
お前は罪を犯すのだ
塗り立ての漆塗りの食器で…いや、もう少し乾かした方がいい
その間ジャガイモの皮をむくといい
ああ、上手だよ
いいお嫁さんになれるといいね



617 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/13(日) 20:50:41 ID:58mrF2sn


溺れているわたしを

あなたは水面で眺めている

もがくわたしを

無表情で眺めるあなたが印象的だった

もうすぐ終わり

死ぬのは初めてだった

なんだか言いたいことがあるような気がするのに

何も言葉が出てこない

空っぽの人生

大切なものなど全部、錯覚だったような気がしている




618 :名前はいらない:2009/09/13(日) 22:05:01 ID:qAtgzVQe
現し世は夢 すべては幻なの
さぁ 飛び立ちましょう 夢の世界へ
想像力の翼を伸ばして
限界などない 終わりなき世界!
貴方の望むすべてがあるわ

619 :名前はいらない:2009/09/13(日) 22:44:58 ID:MEA6pUTe
風邪気味な私を心配してくれる
体はつらいのに嬉しくなるよ
やさしさに包まれておやすみなさい

620 :名前はいらない:2009/09/15(火) 18:20:13 ID:kni4OZTg
雨音の行方は晴天の霧
異空間で白を蓄える長老と山が待っている
ロッカーで君と別れを告げ
僕は布切れを腰へ巻く
視界は曇る、目を凝らせ
足場は滑る、気を付けろ

山の麓はまだ早い

さあゴーグルとシャンプーハットを

621 :名前はいらない:2009/09/15(火) 18:30:23 ID:3olXEDqF
原爆核弾頭どんとこやめちゃくちゃ・・・あててて・・・
どこまでいっても!!!!もうどこまでいっても!!!!ぜってーに!!!!
後戻りなどできない・・・・

622 :名前はいらない:2009/09/15(火) 18:32:37 ID:3olXEDqF
すべては他人のせいよ{涙
もうせってーに後戻りなどしないッ!!!わあわあーー!!!わはははh

623 :名前はいらない:2009/09/15(火) 19:25:43 ID:tViOmg0Z
頭おかしいだろ お前。

お前が待ち望んだ夢が叶うっていうのに
短なところですましちまうのかよ!

624 :名前はいらない:2009/09/15(火) 19:31:09 ID:tViOmg0Z
女の欲求不満を解消する役があるらしいな
ふざけるな アホ

625 :名前はいらない:2009/09/15(火) 20:00:11 ID:jfQaG2NO
よー、どした?

626 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/15(火) 23:17:56 ID:7g+cRal/


おれたちの溢れ出す欲望

気分はまるで短小

みなぎる内容

身分はもはや界王

最悪の状況

どちらかと言えば泰三

侍と培養

スイカと愛を二度、合唱

後ろから大賞

曲がり角へきみと参ろう

ピカピカの太陽

猛烈に感動

ブスに欲情

座椅子から転倒

死にかける眼光

村八分で最高

ミスターには内緒

炎天下の猛暑

破裂する幼女

終わる文章

続く空想




627 :名前はいらない:2009/09/16(水) 01:09:43 ID:y+QhsOo/
頭がかゆい
ノミだのダニだの
私の肌がかゆい
細胞がかゆい
頭かゆい

うまくゆけない
明日の酒をまず決めて
逆らう腕もさらう腕も
布切れの中

テレビをつけて内臓に反響させて
耳をかじり合いたい
すべてをするめにして時を止めて

天ぷらを大量に作って川に流してやる
命の灯籠流し
私の下駄も流してやる

いかさまさかさま
私の親友
大好きな親友

蒸発しない限りは500マイルも離れたあなたに届くでしょう

歌じゃないんだから
ちゃんと食べなさい

628 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/09/16(水) 05:09:06 ID:lmXCvfDZ
「睡蓮とチューリップ」

冷たい水が
ゆたゆた漂う
プールサイドの
パラソルの下
黒焦げのビニール浮き輪に
空気を入れて
沖に流して
ライフルの的にして
水鳥が攫うのを
日陰で眺めて
「つかれた」「つかれた」
そう言い合うと
睡蓮とチューリップは
互いの動力を抜き
静かになって
風を止め
夜空を呼んで
僕の目の前に
音楽を置き
動かなくなる
静かに眠る

629 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/09/16(水) 05:39:25 ID:10Z9I6wr


あんたあたたたたとあたしをなぐっていたたたたといったらあんたあたしにいたたたたじゃないだろって何よ

あたし気の利いた台詞なんて言えないのよ
あんたフザけてひでぶ!なんて反応期待してたんだろうけど
あたし楽しそうな死に方なんてできないのよ
あんた笑わして消えようなんて気はないのよ


あんたあたらしいあしたなんかいらないってあたしにあんなにいったのにやることやったらまたあしたって何よ

あたし気の利いた情婦じゃないのよ
あんた真顔で家庭と裸エプロン両立とか夢見てるようだけど
あたしベッドで料理作ってばっかじゃないのよ
あんた好みの味付けなんて知ったこっちゃないのよ


あんたあたしをあいしてるってさんざんあいぶしたのにいまじゃあいたいすらめーるごしにいわないって何よ

あたしあきらめるなんてできないしあんたあたしにたあいもないみらいあさまでかたってくれたのにいまさら…

あたし楽しそうな死に方なんてできないのよ

あんた喜ばして去ろうなんて気はないのよ?

630 :名前はいらない:2009/09/16(水) 21:51:29 ID:7xMmOuBF
素晴らしいです

631 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/16(水) 22:03:03 ID:P0fkrSne


気づかぬうちに壊れてしまった心は

どうしたらいいのかな?

空気を吸うように

汚染されたものを吸いすぎた

何も変わらないようで

まったくの別人になっていた

本当の自分なんて

何処かに置き去り

幸せになれない

初めからやり直せたら……

解除したい

この頭に巣食う

歪んだ精神を解除したい




632 :名前はいらない:2009/09/17(木) 01:07:50 ID:tCR/q5fz
「君が出ていった」

たわごとばかり繰り返してると
静かに彼女は出ていったので
玄関のドアをばたんと閉めて
俺は行くのさ
想像の中
ひどい雨降りからりと晴れて
外の喧騒 僕は伴奏に
歌の世界で
出会った君が
ドアをばたんと閉めて出ていった



633 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/17(木) 19:28:50 ID:ngRRMTMo
絶対ましな詩が書けないという確信がある
そんなとき普通、詩を書かないのだが
試しに書いてみることにする
全然、詩なんか書く気分じゃないのに書いてみようと思うんだいまから
ちょっとおもしろそうだろ?
じゃあいくぜ


 パパイヤが食べたい

ぼくはパパイヤが食べたい

ぼくのパパイヤが食べたい

パパイヤだよパパイヤ


果実のパパイヤ

パパイヤだっつってんだろ

それはオリンポス宮殿だっつーの(爆)

どうしてパパイヤとオリンポス宮殿を間違えるんだよ

パパイヤだよ

パパイヤ

パパイヤって何だって?

おいおいお前パパイヤ見たことないのかよ

お前パパイヤ見たことないっ子ちゃんだったのかよ

まじびっくりしたわ

3ヘクタールぐらい飛び上がったもん

ああシャケ食いてえ

北陸産の

クマばっかずるいです

秋の味覚に大興奮したいの巻

ヤングジャンプ踏んづけて滑って転んで脳がとろり

そんな場合じゃない

まったり


……
意外とおもしろかったな
意外と
繰り返し読むことに値する作品かどうかは別として

634 :名前はいらない:2009/09/17(木) 23:56:07 ID:tCR/q5fz
うーん…
こんなパパちょっとイヤ

635 :名前はいらない:2009/09/17(木) 23:58:33 ID:tCR/q5fz
>>634
面白い!
座布団8818枚!

636 :名前はいらない:2009/09/18(金) 00:23:52 ID:eVnm+N1j
ああシャケ食いてえのタイミングも効果もとてもぶっ飛んでいると思う

637 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/18(金) 21:31:10 ID:FljBFnjy


風が吹いてる

それだけでいい

いいことがあった日は

それだけでいい

こんな日は

ぼくにはめずらしいのさ

いつもつまらなさそうな顔して

地球を眺めている

ぼくには

あんまりないことなのさ

遊園地に行きたい

そこで

一晩中はしゃいでいたい

人間は笑顔になるために生きてるんだなって本気で思うよ

こんな日は

あんまりないけど

こんな日は

少しよそ行きの服着て出かけるのさ




638 :さとうしお ◆2DyyeqyAyo :2009/09/18(金) 22:27:56 ID:FljBFnjy

えぇっとお……。
このスレはですねえ、もともとは自分が楽しくラクに詩を書きたいなあ、という思いから立てた場所なんです。
その頃は2chのほかの板でも詩を書いていて、そっちがわりと堅苦しく感じ始めてきていたので、それと差別化を図る意味合いでこっちを立てました。
実際、前半の方はかなり意図的にくだらないものを目指していた節があります。
でも母体となるスレッドも消滅し、その後、活動の主軸にしたブログも現在、半凍結中。
なんだかこのスレッドも中途半端な感じになってきました。
今後はどうなるかわかりませんが、まあ、皆さんお気軽に。



639 :名前はいらない:2009/09/18(金) 22:30:10 ID:ZuxdaaTm
サニーサイドサワー

640 :名前はいらない:2009/09/18(金) 22:36:06 ID:hnNrFXe9
彼女にとって
あなたは太陽
心で通いあう
素敵な時の流れ

2つのリング
互いに惹かれあい
寄り添うように
光満ち

澄ましてる
風は彼女の優しさ

ただ私は
あなた達に
頭をさげているだけ



641 :名前はいらない:2009/09/18(金) 22:42:20 ID:hnNrFXe9
悲しみに
打ちひしがれて

波打つ崖の上で
ひとり

風が強くなれば
下に落ちてしまう

もう立ってるだけで
精一杯

背中押されるたびに
いつもふらついて
誰かの優しい手が
支えてたから

なんど膝をついて
暗闇の底へ
なんど蹴られ
心が砕かれ
希望が失われ

ただ眠りに
体を委ねているだけ


642 :名前はいらない:2009/09/18(金) 22:46:48 ID:hnNrFXe9
折れた茎を
花咲かせたのは
人の優しさ

彼女の花は
あの時奪われてしまった
ゲームの中に咲いた
青い花によく似てる

悲しかった
青い花を咲かせた時

あの花をプレゼントしたい人がいたから

なくした時から
自分の心もなくしてしまったみたい


643 :名前はいらない:2009/09/18(金) 23:10:27 ID:hnNrFXe9
どうか許して
許してください

もう
歩けなくなっちゃう


644 :名前はいらない:2009/09/18(金) 23:23:34 ID:eVnm+N1j
>>638
おじゃましてます!

「合図」

右左折の一連の動作
発車、停車の作業
全ては前後左右確認から
既に始まっている訳です
だから
ブレーキを踏んで
減速してから
ウインカーを出しても
周りの車にはそれが何のための減速か
分からないのです
、と言って唇を奪う


645 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/19(土) 12:33:18 ID:jGOBeO6+

みんなsageんでいいってば。



646 :名前はいらない:2009/09/19(土) 21:17:40 ID:i9qu2p76
メモをとる
本を読んで、メモをとるたびに言葉の成り立ちを思う
ここからここまでがひとつのセンテンス
そんな風にメモをとる

でも、この言葉の美しいところは語尾に至るまでのうねり
そういうことを書き留めておきたいと思う
でもそういうことを書き留めておくことはとても難しい
言葉を言葉で保管しておくのはとても難しい

ライオンを言葉で説明しようとする努力は
動物園の展示には敵わないように

今ここにある言葉の美しさを書き残すことは
その言葉の成り立ちをもってしかあらわせないのだと

顔を上げる
停車駅が近づく

もう少しと思いながら言葉を掻き分けていく
これは言葉
これはただの言葉

でもその先に何かを知ろうとする人々の
細かい歴史の積み重ねがある

そしてまたメモをとる

停車駅でドアが開く
冷たい風が入ってくる
ぱらぱらっと言葉は散り散りに飛んでいく

じっと夕闇と静寂が辺りに満ち満ちていく
金木犀が光を帯びて電柱の下に揺らいでいる

海の底のようだ
そう思う

そう思った瞬間、私は言葉を知らない人間になる

647 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/19(土) 22:37:39 ID:jGOBeO6+


グミを噛む
すごく
野蛮に
襲いかかるように
殺気をみなぎらせ
鋭い眼光
娘をレイプされたように
グミを噛む
味はグレープ
だがそんなの関係ない
おれはすでにいま噛んでいるものが何かよくわかっちゃいない
「それはグミですよ」
心優しい人の指摘で初めて知る
ああこれはグミなのか
グミ食ってたのか
モグモグは続く
「うめえ」
それはほんとだった
ご飯が三杯欲しかった
ほんとか?
これはほんとにグミなのか?
おれは吐き出した
そしたらなんかどろどろしたやつが出てきた
「まさにグミです」
東大教授が解説を始めた
頼んでもいないのに
「しゃしゃり出てくんなよ」
殴ったら死んだ
だからおれは刑務所に行かなくちゃいけないんだ
「いってきまあーす!」
小学生のように元気に家族に別れを告げた
家族があきれてカニ料理を食べに出かけた
カニは人を幸せにする
だがカニにとってはそれは地獄絵図に他ならない




648 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/09/20(日) 16:08:32 ID:JgZWp/wX

まさか干し肉になっとは
気分を宜しくする婆ァの分娩でもミタカ
東幹久の顔 煤で汚れたよう
ソーホワット!? あの頃の輝きはミントのナイフ

ブランコみたいに
滑り台みたいに
砂場の筋ケシみたいに
ただ忘れ去る未来
ノロけた兎みたいにピョンピョン痙攣する散弾
狙いすましたはずなのに
撃ち抜いたはずなのに
拡散しちゃってもぅ
何を散らすの?
木々はパンキッシュに毒づいてみえたから

蒸し風呂に入りたい生活臭消したい卵を喰いたいスクランブル交差点で眼差しに焼かれながら君と…


君と

君の僕と

僕達のキスを

真夜中の珊瑚礁へ

繋げたいサファイアの夕陽


649 :しぐれー:2009/09/20(日) 17:17:39 ID:/GQ7tLNt
」再現される屋上の遊戯「

スーパーの屋上とは
フライパンで自慰行為をする為の場所だ
そこではフライパンとどんなポーズを決めてもいいし
フライパンの事をどんなイントネーションで呼んでも構わない

そんな至極当り前の世界が
この私を堕天使たらしめた
はずなのに

襲い掛かる官能
その未知なる舞踊
彼女は私を引き戻そうというのか

八台のウェブカメラに合成され
立体化されたうら若き乙女の行為によって
私の
精神は中心から凍える火鉢となり
消え失せた筈の感情が
ポメラニアンの咆哮となって五月蝿いと言われ
彼女への嫉妬の炎が
私のフライパンの油入れとなった



650 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/20(日) 20:29:18 ID:lWmTDwZc

おはよう
おれの名前はジョナサン
青森出身のお兄さんだ
趣味は陶芸
といっても作るのではなく破壊するのです
“陶芸破壊”です
道でフィッシュバーガーを食いながら
にやにやしつつ「シャブくれよ」なんて言ってるやつがいたら
間違いなくおれです
声かけてください
「やあ!」
とか
「おい!」
とか
返事ぐらいはしますよ
「金くれ」
とか
おれの返事の9割は金くれですよ
だから就職活動のときは大変でした
「我が社のどんなところに興味を持たれたのですか?」
「金くれ」
それでもなんとかいまの会社に潜り込めて良かった
「さあ寿司でも食うか!」
今日も会社の金を使い込んで豪遊する
といっても回転する方だが
【続く】

651 :名前はいらない:2009/09/20(日) 20:30:13 ID:lWmTDwZc
“スピン寿司”
ここへ入ることにした
「らっしゃい今日はいいネタが入ってるし、よく回るよ」
愉快な大将だ
「どのくらい回るの?」
おれは尋ねた
「……うーん。レベル99まであるからなあ」
おれは即答した
「じゃあ99で」
カウンターの奥の席にいた常連が目を剥いた
「やめた方がいい……おれでさえまだ47が限度なんだ」
おれは(お前だれだよ?)という質問をぐっと堪えて言った
「たかが回転寿司だろ」
……
大将が重々しげに口を開いた
「あちらの方の……47のときは天井が全壊しました」
なんでそんなすごいんだよ
反対側にいた客も口を開いた
「この店ではあれは“ツイスター”って呼ばれてるよ」
おれはレベル22を頼んだ
ツイスターの説明をしたメガネの男が席に設置してあるベルトを締めた
「じゃあいきまっせ」
大将がレバーを倒した
皿の上のマグロが天井に叩きつけられた
時間差で皿と潰れた寿司が交互に落ちてきた
「……」
「……」
みんな無言だった
罪悪感があった
そりゃあそうだ
こんなことして何の意味がある?
「大将……ついにこの時が来たんじゃないですかねえ」
常連が口を開いた
大将は無言で頷いた
そしてレバーを思いっきり下げた
ちょ……ちょっとまて
レベル99だ


その晩のニュースで気象予報士は大興奮した
「寿司屋から竜巻が出来た!」
あほみたいにはしゃいだからそいつは即クビになった



652 :名前はいらない:2009/09/21(月) 01:01:46 ID:94ZoenaM
2500メートル泳いだところできっちりスイマーズハイ

日本昔話の川面みたいにプールの底がきらきらしてる
塩素の匂いの向こう側にどじょッ子が泳いでいる

ペースを一定に
呼吸を一定に

ぐんぐん溜まる乳酸を散らすようにターンのたびに肩を揺らして

これがスピードか
まるでF1カーだと

波打つ水面掻き分けるスピードに陶酔する

653 :新人ナイフ:2009/09/21(月) 02:24:03 ID:ZHvi1YTX

詩を書きたい

詩を書きたい
すげえ詩を書きたい
ブスがはいたゲロみたいな詩を書きたい
とぐろ巻いた糞みたいな詩を書きたい
そんぐらいたっぷり存在感のある詩を
書きたい

654 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/21(月) 07:21:13 ID:JxNA4gi7


晴天は分厚い雲の向こうに用意されていて

ぼくたちには手が届かない

存在してないような気持ちになるよ

だってこんなに長く降り続く雨

太陽が夜にいつも死んで

朝になったら復活してるなんて考え方

ちょっとおかしいよな

でも子どもだったぼくはそうだった

そしていまこの薄暗さに身を潜めて

何処かで太陽が輝いてるなんて思うのは

異常だと思わないか


長く降り過ぎた

雨は

長く降り過ぎたんだ

もう青い空は物語の世界の中だけ

少年は生まれてから一度もそれを見たことがない

ぼくの頭の中にある青い空

もう一度それを見ることができたら何もかも差し出してもいいのに




655 :しぐれ:2009/09/21(月) 07:39:21 ID:3A0fRIRV
何時ものように

何時ものように
俺は感じる方の乳首を転がしながら
何時ものように
炎上する木造家屋の中に混じる
ネタとシャリが焦た匂いに誘われて行った

燃え上がる暖簾を手押しでから回ると

何時ものように
二番レーンではナイフの様に尖った丸い奴が
何時ものように
店員に金をせびっていた
(ちょっと前、奴は少し違った様だが…)

注文のカッパ巻が届くのを確認して
俺は三番レーンの向かいの客に目配せ

何時ものように
どちらの乳首が感じるのか尋ねるより
何時ものように
あなた自身の手で確かめて欲しい

何時ものように

656 :ノビえもん:2009/09/21(月) 10:55:06 ID:tg+kjeHg
「チロリンタン」
皆さんはチロリンタンと言う物をご存知ですか?きっと知らないでしょう。知って居る訳が無い。

そんな物は初めからこの世に存在しないのですから。

それにしても今日はアワビの握りが食べたい気分だ。

657 :しぐれ:2009/09/21(月) 13:06:05 ID:3A0fRIRV
高級ホテルでの朝食はやはり高級な油で揚げられた揚げパン
「お客様、パンにお付けになるのは、バターとマルチーズ、どちらにいたしますか?」
高級なコンビニの様な対応にも感動したが、
何より揚げパンにバター等を塗らせようとしている所が流石高級ホテル
洒落ている
「では、マルチーズで」
「かしこまりました」

数分後、出て来たマルチーズを優しく抱き上げると
俺は物凄い勢いでそれを揚げパンに擦り付けた
「キャインキャインキャイン!!」

鬼の形相で抵抗するマルチーズ
俺は大粒の涙を流しながら揚げパンに味付け

未だ震えの治まらぬマルチーズの頭を撫でながら
高級な揚げパンを食べ終えた俺は

その座敷犬をラブと名付けた



658 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/09/21(月) 17:41:53 ID:klMxm1FK
「ボクとカラオケ行こうよ」という引き止めはありやなしや
もうここには居ないひとへ詮無きことを呟く

659 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/09/21(月) 17:59:05 ID:klMxm1FK
「ボクとカラオケ行こうよ」という引き止めはありやなしや
もうここには居ないひとへ詮無きことを呟く
ひとりでカラオケには行かれない 広い個室が軽すぎる
なぜ君はいなくなった? 詮無きことを鳴く

肉を食いたきに焼肉店の油煙を思う
なぜ牛脂はもたれるか? 虚弱な胃袋は耐えられない
ひとりでは焼肉に行かない、ええ、けして行かないでしょう

660 :名前はいらない:2009/09/21(月) 18:56:21 ID:SOzzMDOC
隕石が降って
きっとオダブツさ

661 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/21(月) 21:37:15 ID:JxNA4gi7


ベッドにごろんと寝転がって
おはぎを食べている
おはぎの名前はミランダ
巨乳だ
だからおれはよくミランダにお願いする
「ヘイプッシーキャット。その胸の谷間におれの顔を埋めさせてくれないか?」
ミランダはというかおはぎなんだがこう言うのさ
「ねえダーリン、それは一向に構わないけどあなたの奥さんは承知なの?」
小悪魔のようにくすくすと笑う
「知ってるわけないだろ? 早くおれのソーセージをくわえてくれ」
おはぎにフェラチオを頼む
ここまで倒錯したプレイをおれは知らない
しかも当事者としてそこに参加しているなんて……
「おはぎプレイ」
思わず呟いた
老舗の和菓子屋さんもびっくりだ
「あらまあ」
開いた口が塞がらないだろう
おはぎとの架空SEX
イマジネーションがとても必要だ
「どこが膣だろう」
とりあえずその設定から始めなくてはならない
「最終的には顔射をきめたいのだが……」
欲望は果てしない
まずはクリトリスを盛大にいじった




662 :名前はいらない:2009/09/21(月) 22:15:41 ID:3A0fRIRV
(そう来やがったか…もはや即興では駄目だ…)


663 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/21(月) 23:30:32 ID:JxNA4gi7


光の中で

おれはうつ向いて

抱きしめて

でもそれは壊れた人形で

髪は長く

しかし瞳はえぐり取られていた

「……」

おれは何もわからなくて

ただそこにいて

時間が流れていくのをじっと待っていた

何も起こらない

永久に何も起こらないんだ

おれはいまこの瞬間が

誰の前世なのか考えていた




664 :名前はいらない:2009/09/22(火) 02:46:29 ID:B9BsZbHQ
厭になるほど真っ赤な空に明日も照りつける
太陽を恨む

何もない一日が
そこで終われば
悔いも無く又明日

起きていられぬ眠りの日々に
寝言連ねて
日が暮れるとて

太陽を恨んで

恨まれて

空を睨んで

睨まれて

俺を憎んで

憎まれて

それでまぁ、明日



665 :名前はいらない:2009/09/22(火) 05:40:06 ID:R1qYG8hM
おにぎりのたこわさび

666 :名前はいらない:2009/09/22(火) 08:27:35 ID:a5bu1XHB
長十郎(果物の梨)、あなたって酷い。

667 :しぐれ:2009/09/22(火) 10:25:31 ID:B9BsZbHQ
詩って何よ、詩って何よ、詩って何ですか?

668 :名前はいらない:2009/09/22(火) 12:27:13 ID:eCqhxhIp
ヤりてー

669 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/22(火) 20:53:19 ID:ZUf9RhO+


悪戯に星は輝く

ぼくの頭上のずっと遠くで

多分、永遠に興味無しさ

持ってるシェイクはぬるくて

投げ捨てる場所を手首は探してる

街は退屈

心は連続殺人を望んでる

観覧車がぐるぐる回るような

そんな楽しい世界がここなら

何も言わない

花が散る

いきなり

ぼくの真横で

何も出来なかった

確認しただけ

「花が散りました」

残された花の散ったこの場所で憂鬱にそれでも立ち尽くした




670 :名前はいらない:2009/09/22(火) 21:53:51 ID:r4sLFONg
嗤っているのですか。
あなたは人間なのですね。

私はカラスなんです。
啼くことができても、嗤うことはできません。
のたうちまわって、明日も黒い躯を嘆くのです。
赤い血反吐を吐くのです。
蒼い空を妬むのです。
夜の黒に溶けて消え、声も出さずに啼くのです。

671 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/22(火) 23:00:39 ID:ZUf9RhO+


わたしは日向で揺れる花
あなたは日影で揺れる草
さて
それらしいことを言ってはみたが
その後どうしよう
何も考えてない
それでもどうにかなるなんて
多分おれは楽天家なんだろうね
いざとなれば無かったことにしちまうってのはどうだい?
どーせこんな詩、傑作になりっこないし そんなの一行目から知ってる
……
自暴自棄になるのはよせよ
助けてやれよ
作者だろ?
まーね
一人でぶつぶつ言い出したら終わりだよ
じゃあおれは終わってるってことかい?
まだ始まってもないのに




672 :名前はいらない:2009/09/23(水) 11:23:17 ID:g2ZR8o8L
カタチイイことば
キモチイイからだ

ガラクタになったあした
あしたからはじまるサラシナ

どうしても積み上がらない積木を重ねては
あれが丸いからだとか
こいつがシカクイからだとか
やいのやいのとせめては
嘘ばかり並べて

すでにどうしようもないことなのに
ヘチマばかり伸び盛る庭に出て
裸足の脚でアシタバを踏み荒らす

これは嘘
言葉にならないコトダマばかり
廊下の隅の綿ぼこり掃いて
抱いて

673 :名前はいらない:2009/09/23(水) 15:19:57 ID:a/10oF4K
私はイトエイ
溺れて縋って拒否されて
もう沈んでしまうと思った時に
助けてくれたイルカ

イルカは傷だらけで、薬を塗ろうとしたけれど
私が触れるとどんどん傷口が広がった

私は鋭い身体で、いつかイルカを傷つけた

674 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/23(水) 20:23:40 ID:chc+jod6


退屈は終わり
何重にも折り重なった神秘の羽衣をただ
備えられた球体によって犯したのなら
肉食からの脱却を経て
長時間、揺れを持続しろ
これは命令だ
お前はぷいと横を向くが
その先にあるのは抜群の戦略をもって架空請求をする豚だけだぞ、二匹
「あのですね……」
と話しかけて刺せ
分厚い
そして弾力のあるその奥に
真実が見えるはずさ
おっかさんが今日、死んだ
「いえーい!」
これはもちろん遺影とかけている
おっかさん?
よく考えてみればおっかさんって何だ?
季語か
多分そう
おれは……というかおれって誰だっけ?
まだ自己紹介してなかったか
辰夫
梅宮辰夫だよ
同姓同名ってこわいよな……
おれはメガネの似合うIQ戦士、梅宮辰夫だ




675 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/23(水) 21:49:58 ID:chc+jod6

ラスト一行の

“メガネの似合う”

は要らなかったな。
まあ、どうでもいいや。



676 :名前はいらない:2009/09/23(水) 22:31:52 ID:eH/pAyYU
そうかな?
自然に読めたよ

677 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/23(水) 22:49:13 ID:chc+jod6

太宰は削るか、そのままにするか迷ったら、削るべきだって言ってたな。
なかなか深い言葉だ。



678 :名前はいらない:2009/09/23(水) 22:58:28 ID:eH/pAyYU
確かに

おれはIQ戦士、梅宮辰夫だ

の方が格好いいな

勉強になるよ



679 :名前はいらない:2009/09/23(水) 23:05:54 ID:eH/pAyYU
てかIQ戦士こそいらなくね?

680 :名前はいらない:2009/09/24(木) 04:21:24 ID:aUfpufM2
 
=========== 鳩山 幸 = 略奪婚 ===============

 金と欲望の算段で、人倫を踏みにじった言い訳に
 友愛という言葉を弄ぶのは如何なものか?

            例えば、

 自国の国旗・国歌を蔑ろにする人が
 他国の国旗・国歌を尊ぶである人とは

         とうてい思えない

 ましてや、

 愛を踏みにじった人に、友愛とか説教される覚えはない。
 
=========== 鳩山 幸 = 略奪婚 ===============
 
 媚びて同情を誘う、嫌らしいメス猫の目つき。

 挙句の果てに、ドン引きカルト電波と判明って何なの?
 
klja

681 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/24(木) 08:22:48 ID:6/xD4tGY


おれたちの遠ざかる餓死
おやすみ
明日が間違いなくくるだろうね お前には
明けない夜はないってあの歌手も言ってるし
でも
朝は残酷な知らせを告げるだけ
希望なんてないってことがわかるだけ
夢は曖昧で
もしかしたら……って思えるけど
ここにはもうその隙間がない
つまんなそうな顔をして
実際つまんない街を歩くだけ




682 :名前はいらない:2009/09/24(木) 19:21:12 ID:fckLtp3a
何もない
何も起きない
退屈だ
そんな虚無空間に
閉じ込められて
放置されて
2chでいじめられて

それでもめげずに
ダークサイドに
落ちないでいることを誉めてあげられるのは結局
自分しかいない

だからやっと気づいた
俺が神だ

683 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/24(木) 20:56:20 ID:6/xD4tGY


朝から晩まで狂う

それ以外に何ができる?

この不愉快な景色が永遠に続く

終わりがくるのは一体いつ?

楽しそうに笑う連中

見えない檻に囲まれた獄中

真似できないぼくは凍る

何処までいってもつきまとう憂鬱

その服燃やす

何度でも繰り返す

間違える

また繰り返す

魂は壊れ砕け散る

大事なものはすべて消える

この場所にはいたくないと心、嘆く

それでも明日は残酷にやってくる




684 :名前はいらない:2009/09/25(金) 01:55:22 ID:vGPP9esN
ようようよう
俺さまは電車に乗ってんだ
ババアの隣りだ
ヤツはめちゃくちゃ臭えんだよ
生理の匂いだ
昔のだれかが掘った穴の中は今日汚い匂いでいっぱいだよ
そんでババアのパンツの中も血でいっぱいだろうな
あぁ場末の娼婦よこんな悲しい日には
我が男根にあなたの愛撫を与えておくれ

685 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/25(金) 21:50:57 ID:e4Wh+odS


壊れちまえばいい

おれの視界に映る景色

ぶつけようのない苛立ち

すぐ消える虹

溢れる答えのない問い

もううんざり

どうでもいい

口癖は投げやり

金曜の夜に部屋に一人

何も起こらないの繰り返し

この世界を満たす真実に

少しも触れられずにこのまま終わり?

騙されたように

湿った床を這いつくばり

ここで終わり?

納得がいかない

信じられない

この世界の仕組みに断固、抗議

受け入れ拒否

子どもがわんわん泣くように

何も起こらない

わかりきったことだらけの世界

おれはぶち壊したい

必要なのは愛じゃない 夢じゃない

不愉快な醜いものを破壊

やるしかない

日本刀、片手に全裸で爆死覚悟の直進、兵士




686 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/26(土) 07:46:03 ID:pSZYChYT


憂鬱がやってくる
あの窓を開けて
ぼくは無抵抗で
半ば諦めたようにそれを見つめている

「てめえなんかどっかいっちまえ……」

ちいさなちいさな声で呟いた
言葉が通じるわけもないのだが
ゆらりゆらりと
音もなく侵入してくる
ここはぼくの部屋
入るときはノックぐらいしろよ
あいつの都合で物事は進む
ぼくにできるのはため息だけ

憂鬱が動くのを見つめていた
興味も無いが視線を動かす気力がないのだ
……
憂鬱は立体の影のよう
そこには顔はない
憂鬱はぼくを見つけた
だが笑っているように見えた

朝が来る
ぼくは学校へ行く
見上げた空は深い青
ちゅんちゅん鳴く小鳥
ぼくの足に絡み付く憂鬱
何も見えない

「おはよー」

きみの声も届かない
世界が壊れるのを願った




687 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/26(土) 12:54:43 ID:pSZYChYT


暖かい秋の午後
うとうととベッドで横になっている
夢を見てるような見てないような
外はぽかぽか陽気
それがカーテンを揺らして部屋に入ってくる
土曜の町は静かで
遠くで列車が「ことんことん」と走ってる
ぼくは子どもの頃を思い出していた
いや……そうじゃなくって
子どもの頃のぼくになっていた
日射しが自分の部屋を照らす
その微妙な明るさの加減に
ぼくは幼いぼくに戻るのさ
ぼんやりと
ぼくは幸福で
でもこの感覚はすぐ吹き飛ばされてしまうだろう




688 :名前はいらない:2009/09/26(土) 14:07:27 ID:/JHmH5pW
三叉路に立って見回したところで
ビジョンなど見えるはずもなく
心の求めるままに赴いて、小さな石で大げさに転んでみる
助けを求めて
差し伸べられる手を振りほどく

戻りたい
戻りたくない

反芻するのは後悔?戯言?
それとも銀のお皿に載せてあった真実?

味のしないデザートと、味のしない言葉を
喉の奥にしまい込むと
清らかな湧き水を求めてまた歩き出す


689 :名前はいらない:2009/09/26(土) 16:26:14 ID:6T5cTGxX
一番星をさがしやがれ
言葉と内容のギャップにわらう
でも今日くもりなんですが
またわらう
どこにいるの
あいつは携帯の明かりを俺らにグルグル合図した
どんなにまっくらでもなにも怖くなかった

690 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/26(土) 19:57:27 ID:pSZYChYT


腐ったおやつが
テーブルにあるし
頭蓋骨はやわらか
季節の在庫処分はすでに感覚
市場は二極化
陰気ハムと人間ガス
つまみはタンス
ボディーガードに座席を譲り
マサチューセッツに咲く花が臭い
迷ったら贈呈
廊下じゃないよ爆死だよ
録画地獄で野菜ばっかり狂ってる
偽りだらけの魅力が満載
ロバと眺めるピカピカの星空に電話
「もしもし、高木です」
わざわざ砕ける
ぼく三角定規に恋してるの
郵送したら頭部が禿げた
今夜も始まる
またもや視聴率50%越えか
『山田の乱れてナイト!』
今週のゲストは先週に引き続きシューマイ
おれは無職だけど性欲はある
社会がゴミ認定
好きな言葉は“ガッツ”
あと放火
一層の努力でぐるぐる回る




691 :名前はいらない:2009/09/26(土) 22:03:37 ID:eVjxCB/0
ごめんね
切ない声がするたび
謝り続ける
何もできない自分に
ただ冷たい氷の矢が刺さるだけ

刺さると痛みは心を空にする
心が寒い

ごめんね
謝るしかできない



692 :名前はいらない:2009/09/26(土) 22:29:09 ID:2U+zdMTL
あの頃、手の平につつまれた優しい太陽と
わたしは生きていた

693 :名前はいらない:2009/09/26(土) 22:39:17 ID:2U+zdMTL
24歳で結婚するつもりだった
ああやだやだ

694 :名前はいらない:2009/09/27(日) 04:56:28 ID:OTqfWVNr
新聞屋は走る

俺はタバコを吸ってる

新聞屋は走る

俺はセンズリをこく

新聞屋は走る

俺はまたタバコを吸う

新聞屋は走る

俺はロープを探そうか

695 :名前はいらない:2009/09/27(日) 05:01:28 ID:qQYM2/0E
夢が冷めるまであと少し

696 :名前はいらない:2009/09/27(日) 13:37:06 ID:G/lf6MD5
やさしい太陽ならきっとそれはふたつ
憧れの彼のジッパーの中

697 :名前はいらない :2009/09/27(日) 14:21:54 ID:m/GyOulx
ああ今日もこうして現実逃避

698 :名前もしらない:2009/09/27(日) 14:26:49 ID:G/lf6MD5
おまえもか?同士か?

699 :名前はいらない:2009/09/27(日) 15:11:01 ID:fSCf2WG7
同調できる瞬間を求めてたのか?
でも今回も間違いだ
間違いない
そんなわけないあるわけない
だいたいタイムリミットだ
そんなちんけな否定も肯定も意味をなさず
いやおうなく引きずり込むとは
一体何者
話は変わるが
確実に大きなお世話なことだが
えなりくんに青春はあったのか?
俺にはわからない

700 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/09/27(日) 17:07:22 ID:xLCi+g8m

あなたを無視するあなたがいて
僕は東京の広大な蜃気楼を想起するのです

どこかへ誰かと出かけるのなら
あなたはきっと箱庭と人形を選ぶでしょう

海はスモークに沸き立ちながら渦巻き
愛はマサカリのようにそのビジョンを裁つのです

誰もが壊れたように詩をパントマイムする十代
ほら、子供の影が嗤う

最新な最後のビンテージ
あなたを胸に飾りたい

ただ引き裂きたい


701 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/27(日) 19:58:47 ID:u64E5gTk


深く暗い森を抜け

たどり着いたのは遠い国

ぼくを知る人は誰もいない

見たことのない動物がペットとして飼われていた

オレンジの服を着た人たち

初対面のぼくに優しく微笑みかけるよ

色とりどりの風船が町の至るところに浮かび

人波の中を歩くとパンが焼ける匂いがした

ああ……この場所はまるで…

ぼくは名前を忘れ

新しいぼくになれる気がした

花屋の少女とあいさつを交わす

「その花を一本おくれ」

これから広場でパレードが始まることを教えてくれた

歩き出す

春の風が優しく熱を奪う

ぼくは殺人を犯した

そしてここへ逃亡してきた

ポケットの中の折りたたみナイフ

まだあいつの血で濡れてる

もう必要ない

永遠に必要ないのだ

だが広場でぼくはそれを二度、使用することになる




702 :名前はいらない:2009/09/27(日) 20:02:21 ID:7nhLsiBW
もうテレビは飽きた


703 :名前はいらない:2009/09/27(日) 20:42:04 ID:lK1qcJ1l
あらあらまぁまぁ
こんなに!
すみませんねぇ、毎年毎年
おほほ、いえねぇ
うちの息子が毎年こう、鈴木さんからもらうの楽しみにしてるんですよ
えぇ、大好物で。

あ、大好物と言えば聞きました?
杉崎さんのとこの娘さん。
どうやら、彼氏がいるみたいなのよ。
それでね、その彼氏ってのが・・・・
え?あ、うちの?息子が?あらやだそんな、間違い・・・
おほほほ、なんでもありませんわ。
えぇ、車に気を付けて、はい
ありがとうございますぅ
では、はぁい





くぉらぁああああ!!!!ひろし!アンタって子は!!!
アワビ好きにも程があるでしょぉが!!!


704 :名前はいらない:2009/09/27(日) 20:59:12 ID:qQYM2/0E
釣りバカにっしーの
世間ばなしーの
釣りバカにっしーの

705 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/27(日) 20:59:15 ID:u64E5gTk


噛まれたい
虹色の犬に
陽気なトム
おれの従兄弟
ベッドから転げ落ちて
全身打撲
日曜日
「打撲だ、ぼく」
そんな洒落も冴えてる
太陽が落下した
ウェハースでも食うか……
たいしてうまくもないけど
アメリカンヤングピープルならウェハースぐらい食わないとな
流行最前線だぜ
「ウェハース片手に美女とドライブ!」
これがバカウケ
SEXに持ち込める率が高いとジョナサンやディックも超お勧め
ニューヨークはいま未曾有の危機を迎えていた
ウェハースが無いのだ
「ウェハースよこせ!!」
強盗殺人まで起こる始末
あんな軽いもののためにもっと軽い命を捨てる
理にかなってる
ウェハースがあれば他に何も要らないな
その人気は日本にも飛び火
寿司屋のネタとして上に乗っかるのも時間の問題
「大将、マグロ」
大将は不愉快そうに顔を歪める
「いいウェハースが入ってるよ」
客の注文を無視してウェハースを乗せたやつを出した
うまいものを食べてもらいたい一心だから客も黙って食った




706 :名前はいらない:2009/09/27(日) 21:18:25 ID:0LtblvNJ
これで最後だなんて言葉がキミが口からこぼしてしまったのであれば
ボクはどうしてキミをうらむことをできますでしょうか
キミに何もいえなかった愚か者のボクには
涙を流すことすら許されないのです

ねえキミ、最後の償いといっては可笑しな話なのですが
行き場のない愛をありったけの偽善で受け止めてくれませぬか
そうでもしなくては
ボクはキミをどうしていつまでも追い続けることができましょうか

707 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/27(日) 22:29:32 ID:u64E5gTk


夜の闇に息を殺す
部屋の灯りは消え自分の輪郭がわからない
正体不明の感覚が……
「もう止めようぜ」
誰かのしゃべる声が聞こえる
それらしいことを言うのはもう止めよう

どうでもいいじゃないか
新しいりんごでも食おう
甘酸っぱくて素敵なやつ
またふざけた言葉が出てきた
新しいりんご
だからなんだ?
殺せ
真実は常に隠されている
だから真実であり
そいつを引きずり出して白日の下に晒すんだ
おれは水の無い場所で溺死するから
お前はハンディカムで録画しろ
……
約束だぜ?
来世でいっしょにセックスしような
おれが女だったらフェラチオでもしてやるよ
やあ
今日はいい天気だね
おれの名前はまるいやつ
かなりいかれたふりしてるただのバカ
でもてめえごときにバカにされたらはっきり言ってキレるけどね




708 :名前はいらない:2009/09/27(日) 22:40:58 ID:bBa3/guF
思い出してこみ上げるものは怒りでも憎しみでもないのですよ
何となく、不思議な感情

切なさとか悔しさとか、言葉なんて、選ばなければ適当に当てはめることもできるけど
厳密に言えばそうじゃないんです

簡単に割り切れるほど
この問題は簡単に作られてないんです
かと言って円周率に例えるほど陳腐じゃない

本当の答えは
一体どこにあるのでしょう


709 :名前はいらない:2009/09/27(日) 22:45:34 ID:QQiUv6lQ
良いも悪いも、強い印象を覆すには相当の労力がいるに違いない・・

710 :名前はいらない:2009/09/27(日) 22:51:03 ID:laHthyRw
雲一つない青空
ああ それはとても怖い
きっとこの空は
バラバラに砕けて
パラパラと落ちてくるのだろう
私に向かって幾つも幾つも
空の欠片が降ってくるのだろう
ああ そして私は
幾度も幾度も傷つくのだ
空の欠片はとても
とても優しいというのに
私は勝手に傷つくのだ

711 :名前はいらない:2009/09/28(月) 08:22:57 ID:ulfvetd6
墜ちる
海に墜ちる
このまま墜ちきってしまえば
海にどぷりと沈み込めば
私は融けてしまえるのか
貴方への想いと共に融けてしまえるのだろうか
ああ
この海の中で
融けてしまえば
貴方は悲しんでくれるのか

712 :名前はいらない:2009/09/28(月) 10:11:49 ID:TMeQQh8X
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1241278529/l50
ハンイタでこんなスレ拾って来た。SSだけど参考になっか?

713 :名前はいらない:2009/09/28(月) 21:19:34 ID:tyF+jVuz
上手く話せただろうか
あなたの欲しい言葉を言うことができたただろうか
これが最後の電話になるのだとなんとなく気付いてしまったから
一生分の優しさを使ってでもあなたの役に立ちたかった

多分あなたが言いたかったのはあんなことじゃなかった
雑音で聞き取れなかったあなたの言葉に
きっと何か詰まっていた

714 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/28(月) 22:11:56 ID:uvK2K0Dm


射殺されたロバの死体に
お前は中出しをきめた
だがあの夏の日
スイカを小川で冷やしながら
ロバの死体にすでに中出しをきめていたのだ
「さいこーきもちいいっすよ!」
そう語るお前の笑顔
北島康介を彷彿とさせた
「避妊してえー」
ロバはそう叫びたかったのかもしれない……
だが北島康介はゆるさない
「出す! 膣内にな」
絶対中出し宣言である
乙女の心を無惨にも引き裂いた
実際にはロバはすでに死んでおり
成すがままなのだが
「出る! 出る! 出る!」
「……」
康介の興奮と反比例してロバの沈黙が続いた
このままじゃ康介に中出しされちゃう
どろどろの熱い康介の精液
それだけは勘弁、願いたいところだ
ロバが危ない
康介の興奮度はすでにマックス
「不可避か……」
おれは呟いた
「出るうー!」
康介が容赦なく腰を打ちつけた
ガスンガスン
とんでもない音が広場に響いた
こっちの分野でもオリンピック級である
康介の動きが止まった
「中出しが……終わったのか?」
おれは呟いた
北島康介はしばらくペニスを抜かなかった
妊娠させる気まんまんである
その後、ゆっくりと自らのペニスを引き抜くと
最後の一滴まで垂れ流されるのを確認した
「あーあー。こんなに……すっごい出てるよ……」
まるで他人事
さすが康介
日本を背負って立つ21世紀のサムライにふさわしい男であるのを確認した




715 :さとうしお ◆2DyyeqyAyo :2009/09/28(月) 22:16:54 ID:uvK2K0Dm

仮におれがデビューできたとして、こんなのぜってえ書けねえよなあ(笑)



716 :名前はいらない:2009/09/28(月) 22:22:24 ID:1VH5Rkj7
やっぱりデビューすらしてないんだ

717 :名前はいらない:2009/09/28(月) 22:24:49 ID:yvpF1V2g
人付き合いなんてどうせ、みんな作り笑いしてんだろ
なんて思ってきたが、
心から笑えるような人間関係を避けてきたのは結局俺で
いつも傷つくのがイヤで作り笑いで誤魔化してきたのは俺なんだよ
…孤独だ OTZ

718 :名前はいらない:2009/09/28(月) 22:53:40 ID:kX7J6UgT
産まれて初めてセックスしてえ

719 :名前はいらない:2009/09/29(火) 03:12:43 ID:uqZOQBWb
どれだけ愛しても

どんなにこの手を伸ばしても

君の胸には届かない

だから僕は

16800円払う

60分でお願いします

720 :名前はいらない:2009/09/29(火) 05:40:21 ID:wwg1nfX9
うまい!

721 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/29(火) 07:48:01 ID:oZape8yS


くだらない雑音に
耳を傾けるのはもう止めなよ
お前は知ってるはずだろ?
こんな場所に何を期待しているのさ
掃き溜めの腐った匂いのする場所
永遠に繰り返せばいいのさ
そうして折れ曲がった背中で
ぶつぶつとしゃべり続ければいいのさ
誰も聞いちゃいない
何も含んじゃいない
化けの皮が剥がれて
もうすべて手遅れなのに
まだここですがりついてるなんて
なあ
お前はあいつらとは違うのさ
だから
大丈夫
お前ならやれるよ


昔、容器の中にたくさんの虫を捕まえて入れていたことを思い出した
蓋がなく
高さは小指ぐらいだったろうか
一匹が壁を登ろうと身体を縦にすると
その身体の上を伝ってさらに上を行こうとする虫が出てくる
しかし三匹目はきまってそいつの足を引っ張るのさ
その繰り返し
永遠に出られない
一生懸命、ほかの虫を引っ張ることに全力を注いだ




722 :名前はいらない:2009/09/29(火) 19:48:31 ID:YmbQUsgU

乖離した
妖怪たちを知ってるかい

傷つけられた
修復を
同じく
傷つけ合う人たちの中へ紛れ
修復しようと
その心の理

蝶はこの壁越えて
高く飛ぶこと
出来るんだ

点と線
この迷路中 記し引くうち
繋がってしまった

悲しき星座のように

そして
顕らかに気付くのさ

探すは
捜すであったと




723 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/29(火) 19:53:35 ID:oZape8yS


切り刻め
そして
灰になるまで燃やすんだ
かつておれだったおれの残骸
容赦はいらない
めちゃくちゃにやってくれ

ケーキ屋さんで
おれは強姦
泣き叫ぶ店員
甘い香りの漂う中で

まあ
嘘だけど
詩……だからね
願望?
それとはちょっと違う気がする
なんか意味あり気だろ?
詩なんてそれだけでもってるようなもんだ

『ケーキ屋さんで
 おれは強姦』

なかなかいいフレーズじゃないか
うっとりするね
だがおれは許さない
そこははっきりさせておこうぜ
ケーキ屋さんで強姦するようなやつをおれは許さないよ
ケーキ屋さんで強姦するようなやつは和菓子屋さんで強姦されればいいと思ってるよ
ホモ専門の変人にね
身に染みてわかるだろ

「強姦はよくない」

すっかり更正して積極的にボランティア活動に打ち込んだりするかもしれないよ




724 :名前はいらない:2009/09/29(火) 20:20:42 ID:UkBDlt8s
死ぬとはどういうことか知っている?
死ぬとは失うということ
生きてゆく者が死んでゆく者を
死んでゆく者が生きてゆく者を失うんだ

人は失くして初めてその価値に気付くという
君が僕を失ったら
君は一体どう思う?
喜ぶだろうか
怒るだろうか
哀しむだろうか
楽になったと言うのだろうか、迷惑ばかりかけてきたから?

僕には価値があるのか
あるとして、君はそれに気付いてくれるのか
試してみたくなったんだ
その結果をこの目で見ることは叶わないけれど
試してみたいと思うんだ

725 :名前はいらない:2009/09/29(火) 21:14:11 ID:YmbQUsgU

なぜ
君をそう想わせるような
そう想わせた過程とは
その過程さえ
君と似た
過程
刻み
修復という意さえ世の中
世間は知らずに
僕たちが
それでさ迷ったと
して
記憶がネット画像
映像となり
優しい言葉は
いずれ依存という毒となり変化して
そして
ろ過しようとか
受け入れようか
浄化しようかと
君へ
僕の隠した姿を
知ってほしかった
だけど
その姿はあまりに
冷たくて
僕自信
手に追えない姿だった
それを
受け入れる人など
誰もいないと
ずっと

726 :名前はいらない:2009/09/29(火) 21:18:49 ID:YmbQUsgU

はっきり
僕が死んでも
生きていて欲しいと
思っている人たちが
死にたいという
存在の証として

僕が死んでも
生きていて欲しいと
願う
人たちが
そうやって試し伝えていく

生きていてほしい
それが
僕の生としての
喜び生き甲斐の
うちの一つだ



727 :名前はいらない:2009/09/29(火) 22:23:26 ID:vqGV0dlQ
干からびるように暑いね
もう、素足を透明水彩にひたしてみたい

728 :名前はいらない:2009/09/29(火) 22:35:20 ID:YmbQUsgU

人の生
半分以上
冬休み
春休み
夏休み
そう
予定表へ記されてあるようで
彼女は
破ったんだ
その表を
そしたら
この世から消えてしまった
この世界から
夏休みは
終わるのかもしれない
次は
永い
文化祭
このパレードのなかで
終わるというのなら
次は
何か選択するには
雪の温度
動かしてくれる?
この冷たさ


729 :名前はいらない:2009/09/29(火) 23:21:26 ID:wwg1nfX9
「軟弱者石の前にて」

伝えたい言葉が涙と共にこぼれ落ちるのを恐れて
口元の筋肉を無理に吊り上げると喉の奥がこすれ
猛烈な吐き気を呼び胃袋から全身が痙攣した
震えを堪えれば渇いた痰が喉をかきむしり
嗚咽混じりの咳を成るべくなら小さくと
小さくと思う度父親似の彼の背中は霞み、遠ざかり
その時言えなかった言葉を墓前で独り呟けど
聞くのは空か
それとも石か



730 :名前はいらない:2009/09/30(水) 03:14:21 ID:3Ja828Pv
想い封じ込める強さも潔さもなくて

さりとて露にする日など訪れないと、
心の内へ内へと染み込む

せめて夜明けまで、この恋は夢ではなく現なのだと思わせて



731 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/09/30(水) 04:09:05 ID:utJXOJgX

無敵だろ俺
よしんばボーナス半々減でも無敵だろ俺
妻が言ってたさ
あんた親には強気ねって
無敵だろ俺
朝飯納豆とピーマンだけって無敗記録作るつもりかっ
無敵やなぁ俺
姉貴がえーかげんにして自殺したらどやて電話口で
無敵すぎるのは家系か?
そんな舌鋒に今さら涙目になるわけもなく
長ーい欠伸をかみころすぜ俺

結局夢の社内不倫も無敵すぎるのが敗因か・・・
コンビニにたむろする奴らも嫉妬して睨むしかない勝率
毎夜迂回するのも気遣いってやつさ
無双すぎるぜ俺

小島が噂してた俺が(永遠に)出世できない理由
それを聞いてた奴の真後ろの俺
いつでも殺れたのに・・・この無敵な指先一本で
だが、無事電車は止まり何事もなく日々は進む
小島よ、命拾いしたな

素敵だろ俺

732 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/30(水) 07:59:07 ID:js8iR1/f


なんとなく連続殺人がしてみたくなったので
今日は雨が降ってることだし
長靴を履いて出掛けることにした
「さあやるぞ」
自分自身に渇を入れた
「まず一人目をやらなくちゃな……。じゃなきゃ連続殺人ができない」
目的はあくまで連続殺人
殺人なんかどうでもいいのだ
おれは幼稚園に乗り込むことにした
入口の門にたたずんだ
「よーしやるぞ。話題のゲームで高得点を狙うようにしてやってみよう」
おれは包丁を取り出した
逃げまどう園児と保母
「うーん……。思ったよりすばしっこいな」
おれはぜえぜえ呼吸しながら呟いた
「喉が渇いた…スポーツ飲料がのみたい」
おれはここでようやく自分の犯した過ちに気づいたのだ
「しまったあ!」
これじゃあ連続殺人じゃなくて大量殺人じゃないか
……
時間を置かなきゃ連続殺人にならないのか
おれはすぐさまそこから逃亡した
「とりあえずどこかに隠れよう」
だがそんな場所は思いつかない
結局いつもの漫画喫茶に身を寄せることにした
早速2chに書き込みだ

『今日、殺人をした』

だが何の反応もない
真実なのに
「うーん……こいつらを納得させるにはどうしたらいいんだろう?」
とりあえず隣室の若い男の首を締めて殺した
これで連続殺人も達成だ

『いま二人目を殺しました』

やはりスルーされた
おれはムカついたのでタクシーに乗ってその場を離れた
「行き先はどこにしましょうね?」
「チンパンジーは黙ってろよ」
なんでそんなことを言ったのかわからない
でも言ったし、いちいちそんなことを考察はしない
「国会議事堂に向かってくれ」
国家転覆を狙うことにした
バカ運転手がのんきに言った
「観光ですかあ?」
おれはミラー越しにそいつを睨みつけてこう言った
「てんぷく」

穏やかな秋の午後
タクシーはすいすい進んだ




733 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/30(水) 14:29:58 ID:js8iR1/f


空っぽのままおれは歩いて
破裂寸前
あともう少し
終わりが見えたら
心も軽くなったよ
なんだろうな……
幸せに似ているのかもしれないなこの状況は
これから泣いたりするのかもしれないけど
今はぼんやりと
すべて許せそうな気がするよ
おれを陥れた人々
機会があるなら直接ぶっ殺したいね
残念だけどそれは無理
柔らかいソファーでにやにや笑っててくれ
あんたの勝ちさ
疲れた
放り出したらすっきりした
振り返ってみれば
甘酸っぱい想いなんて自分には無縁だったな
だがそれでもいいと思ってる
この世界は灰色さ
真実に身を投じただけ
最後に何か一つ言えるとしたら……どうでもいいことがいいね


何の意味もないくだらない言葉
そしてお別れを告げる
バイバイ




734 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/30(水) 16:37:12 ID:js8iR1/f


くだらない景色の中で

その構成要員としてそこにいて

うんざりさせられる

こんな世界で生きていて何の意味がある

くすくす

本音はかなり単純だね

覆す気はないけどさ

なんでなんだろう

どうしておれはあんな風に笑えないんだろう

どうしてこんなに生きてることがつらいんだろう

本音トーク全開だな

まーいーさ

人からどう思われるとか

ネットの中でぐらい自由に発言させてくれ

あいにくおれは有名人じゃないし

多少の失言なら許してもらえそうさ

「とりあえずあいつとあいつはぶっ殺す!」

そんなの全然、失言のうちに入らないけどね




735 :しぐれ:2009/09/30(水) 20:38:07 ID:OQLx/xTP
「女」

昨日手に入れた
情報は後追いだってよ
俺達はコンピューターゲームだな
未開の荒地…先に草が生えてる
砂漠には毒さそり

草むらで糞をすりゃ
彼女は言ったぜ?

「新参者」

お前が?
俺の瞳の…

ウイルスにやられてる
愛撫してくれ




736 :名前はいらない:2009/09/30(水) 20:42:26 ID:QOEBvqzY

表現の自由は
まず差し置いて

内心の自由の
ある自由を逮捕したくなった
なんて傲慢で
罪なことだろう

内心の自由を裁くというのだから


次は表現の自由だ
この自由の一部を逮捕しなくてはならない

なんて罪なことだろう

娯楽対象とされた性
その風潮流れ中にある
残忍さ
残酷さ

さあ罪人となり
それらを捕らえ
表現 内心の自由の
いけにえに

この詩は
一部フィクション




737 :P:2009/09/30(水) 20:45:15 ID:k/lCCU+3
>>731
いいじゃん

さとうしおとふたりいい感じだね

738 :名前はいらない:2009/09/30(水) 21:27:42 ID:SNPklv8f
とりあえず逮捕してから問い詰めてくれ
そこまではやってない

739 :名前はいらない:2009/09/30(水) 21:41:18 ID:QOEBvqzY

表現内の権威パターナリズム軍国主義リズム
その
パターナリズムを捕らえるという

同じくパターナリズム形式にて

悪は悪により制するて奴さ

冤罪なら
どうする

冤罪を相手に
権威パターナリズム
軍国主義リズム




740 :名前はいらない:2009/09/30(水) 21:42:25 ID:SNPklv8f
夢みたいであんまり覚えてない

741 :名前はいらない:2009/09/30(水) 21:51:49 ID:QOEBvqzY

パキシルを犯人にしようとしているのか
パキシルが
犯人なのか
パキシルの副作用の..で
やりました

パキシルの
データ内を捜索し続け
禁止した
英国を
先日 英国様と
心の中
呟いてしまった

大麻を治療薬とした国の
創作物内で

アリスは物語の中
捜索願いを届けたが
届かず
自身で捜索する
その姿とは亡命のリズム
に似て

パキシルが犯行した
だからパキシルが犯人
君では
ないと
そう告げ損ねた

そのこは
パキシルの副作用により
自ら他界した


パキシルが
犯人だ
パキシルが犯人だ
英国様
日本へ手紙を送って下さい

アリスたちが
パキシルの国でさ迷っています




742 :名前はいらない:2009/09/30(水) 22:03:46 ID:QOEBvqzY

内心の自由へ
悪魔が君臨してあった
そのため
内心の自由へ向け
スピーカー
拡声器にて説得する
内心の自由内の
悪魔が
赤ヘルなのか
拡声器持つ方が
赤ヘルなのか
どちらにしろ
君たちは
黄色い
工事用のヘルメットで
詩という
土を掘っているのか
内心を
詩という
表現により掘っているのか

「内心の悪魔を表に出すな!出すなら
内心の自由から外せ消せ!」


拡声器
煩い!と罵声飛ぶ


秋の空とは
美しい






743 :名前はいらない:2009/09/30(水) 22:06:25 ID:SNPklv8f
濡れ衣

744 :名前はいらない:2009/09/30(水) 22:25:39 ID:QOEBvqzY

創作物内の冤罪について

その表現は違法と等しく

人間性 倫理としても

許されざる物語であり

閲覧者へ誘惑感化を与え

麻の薬に手を出すに等しく

透明な
森の中
さ迷う事
となろう

ピーと魔笛鳴る

婦警さんは
軍船服姿のハイレベル
マスカラ

編みタイツで
ピンヒール

ネオン紅く

創作リレーにてバトン試合すれば
ロゴス唱えながら
妖精
詩う

世への貢献となる
後世へ遺すべき
作品を


それを
捕まえる?のか
冤罪の中の冤罪だよ



パチンコ店の中の
大勢の中の孤独
意識
時々
そこへ逃げ込む




745 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/09/30(水) 22:27:22 ID:js8iR1/f


毎夜毎夜のことなんだけどさあ
バター帝国でハムが大暴れなんだよ
痴女ハム
すんげえ腰の振りでさあ
東西南北がすでに支配下になったってもっぱらの噂だよ
でも実際あれ見たら引くよ
高3のとき調理実習でカルボナーラ作ったじゃん?
お前あのときどさくさに紛れて家庭科のブスババア刺殺したじゃんか(笑)
びっくりしたよ
お前の包丁、真っ赤っ赤
おや
みたいな顔しててちょーウケた
でもいまじゃあ裁判官だもんな
ダメ出しとかしてるんだろ?
クラスメートに田中っていたじゃん
あいつお惣菜になったよ
夕方、スーパーに行けば半値になってるんじゃないかな
おれ田中だって気付かなくて食べちゃったよ
ゴマまみれの田中(笑)
斉藤が「微妙だよな」とか言いながら箸が止まんないの
おいおいお前ら親友じゃなかったの?
斉藤は白米をかっ込んで田中の皆殺し
おっかさんの言うこと守ってよく噛んでたよ
事件性はあるか?
なんかあったら弁護してくれよ
そういえばさあ
お前、高校んときに付き合ってた綾子ちゃんどうした?
………
やっぱなあー
全然、連絡取ってないんだろ
お惣菜になってるよ
夕方、行けば三割引きになってるんじゃないかな
田中と違って売れ残ることはまずないみたいだけどね
田中はほとんど廃棄されてるらしいよ
人気のない田中(笑)
店員に持ち帰られることない田中(笑)
ななめにされた板からゴミ箱へ滑り落ちる田中(笑)




746 :名前はいらない:2009/09/30(水) 22:42:15 ID:SNPklv8f
違法だよ

747 :名前はいらない:2009/09/30(水) 22:44:00 ID:QOEBvqzY

豚アリスて言った仕返しかな
豚アリスとは自己愛性のなかで
過食症となってしまった
姿

君よりうわての
伝えしてしまえば
豚アリスは
脂欲指にて食べられやすい存在となる

時に豚アリスの過食が
自己愛性の障害だと
気付いた
王子様
現れて
いつしか王子は
愛の罪人となり
豚アリスは
やつれ拒食アリスとなり

君は言うのさ
王子は一人ではなかったよね豚アリス
だから
豚アリス
醜いままで居てくれよ
俺は
王子にも愛の罪人にもなりたくはない
豚アリス
だから傍に居てくれよ

君は知らない
アリスは
逮捕されるかもしれない
相手を罪人
呼わばりし

自己愛性からの罪
君は知らない
その範囲
距離
時間 時計

アリスが
子供の頃
レイプされた後遺症

その後の時計
だから
報せるようにした
この醜ささえ
哀しく
君は笑う

君の自己愛性



748 :名前はいらない:2009/09/30(水) 22:50:21 ID:SNPklv8f
関係性がありえないな


749 :名前はいらない:2009/09/30(水) 22:51:53 ID:QOEBvqzY
モデルは独りを対象とはしていない創作だから


750 :名前はいらない:2009/09/30(水) 23:12:34 ID:OQLx/xTP
返事をしてしまう気持ちもわからんでもないな
響く物がある

751 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/02(金) 07:39:18 ID:uayHHCxY


悪いけどそんな気分じゃないんだ
ガスバーナーで髭を蓄えた紳士をチリチリと燃やしたい
あるいは……
あるいはって今、言ったけど他に例が思いつかないのでそれは無しにしてほしい

何の話しだっけ?
忘れた
というよりまだ内容らしい内容をしゃべっていない説あり
なるほど
あー安心した
途中からおしゃべりを再開するなんて愚に等しいロバの飼育係がやること
うめえ干し草に大興奮するロバ
とっても微笑ましいや
ダイナマイトでまとめて吹っ飛んでくれ
な?
すげえのなんの
拍手しまくり
「ブラボー!」
さあ明日は出勤だ
世界一、憂鬱な顔して電車に乗り込む
新商品のサラダ味のガムの企画会議へ向かうんだ
(こんなもの誰が食うんだ)
企画を出しといてあれだが謎だ
とりあえず他社のガムを噛む
「うめえ!」
おれは感涙にむせび泣いた
うゔっ
「……どなたか亡くなられたんですか?」
新入社員の女の子が心配そうに話しかけてきた
「いやこのガムうまくってよお」
女の子はあきれてどっか行った
「あの上司、頭おかしい」
今ごろそんな世間話で盛り上がってることだろう
給湯室あたりで
何しろさっきっからくしゃみが止まらない
「ドント・ストップだなあ……」
天才貼り絵画家、山下清の口調を真似て呟いた
「ぼ……ぼくは、くしゃみが止まらないんだなあ……」
これじゃあ部下にキチガイだと思われたって仕方ない
実際それに近い行為をしてるわけだし
試しに放尿してみた
スーツを着たまま会社の廊下で放尿するのは初めてだった
「よーし」
この勢いを保持しつつ会議に突入だ!




752 :ぱってぃ ◆LXDoTuoRTI :2009/10/02(金) 19:58:28 ID:0bKBPIG2
背中が寒くて奮えてる
温かいナイフ
切っ先光らせ自由を刺す
真っ暗な部屋に隠れては
白い悪魔の叫びを断ち
青いフードゆっくり被る

薄い息 吸い込んで
吐き出すことを躊躇って
故郷のピース
私はピース
家の上には光りの衣
一歩外に歩き出せば
生臭い雨に
真っ赤な地面に
たちまち地獄に囚われる

753 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/02(金) 20:12:03 ID:uayHHCxY


クッキーの砕ける音がする

誰だ

頭蓋骨の砕ける音がする

誰だ

精神病院の裏庭で

“おはよう”の意味がわからない

春の日射しに溶けてゆく

バターだとか

あの頃の思い出だとかが

輪郭を失って

もうそれがなんだったかわからない

それでもいいと笑え

お前のナイフは常時きらめいている

切り刻まなくてはならない

この世界には切り刻まなくてはならないものが多すぎる




754 :名前はいらない:2009/10/02(金) 21:27:27 ID:vhI8LPzh
蒼く濁った水の中
とてもどろどろで
何故か心地よくて
でも君が見えない
手を伸ばすけれど
何にも届かなくて
君にも届かなくて
ただ蒼しかなくて
区切られた水の中
行動する気もなく
ただ蒼の中にいて
手を伸ばす気さえ
もう起きないんだ

755 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/02(金) 22:58:16 ID:uayHHCxY


生肉
生肉
生肉
どうしちゃったんだろうおれ
生肉
生肉
肉生
どうなっちゃったんだろうおれ
どうなっちゃうんだろうおれ
……
「生肉」
ちょっと落ち着け
生肉
完全に生肉
見事に生肉
頭痛に生肉
増加傾向にある生肉
至るところに生肉
野球に生肉
地域限定生肉
生の生肉
蒸した生肉
宙返り生肉
安値の生肉
素敵な生肉
動画は生肉
チーム生肉
右折後生肉
夜明けの生肉
地元で生肉
……
生肉ばっかり
まだまだおれを無視して勝手に続く生肉
気付けばおれも生肉
おれの太ももはもう生肉




756 :名前はいらない:2009/10/03(土) 10:08:02 ID:O8cuWktP
人が流した涙がまだあたたかいうちに考えて
いつか痛いほど冷たく変わり果てて
感覚がなくなって
手足が壊死してしまう前に
涙を止める方法を考えて
自分でよく考えて

757 :千乃:2009/10/03(土) 10:45:27 ID:vGNUFCQ6
誰に言っているのかな

758 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/03(土) 20:19:21 ID:XnCgkZbL


天使の落下

光の中で

ぐるぐると

螺旋を描いて

天使は天使じゃなかった

詳しいことはわからないけど

ただ

天使は

虫みたいに落下していった

遠くから見れば

天使と虫の区別がつかない

何もかもが曖昧で

それは真実とは異なる景色なのか?

“神は死んだ”

朝日新聞にそう書いてあった

だが天使はいて

そして落下

……

こんな記述に何の意味もないさ

事態は進行している

他に考えるべきことがあるのに

おれたちはいつまでもどうでもいいことに頭を抱えたふりをしている




759 :名前はいらない:2009/10/03(土) 23:10:10 ID:2cEgvygo
悔しくないのかといわれて
悔しいと答えた

ホントは嘘
悔しくない

凄い奴らは悔しがる
俺より先に行く連中は悔しがる

自分のできる範囲を
そう思うことすら悪徳だ

庭掃除をして、部屋を喚起して
夕方の30分間昼寝をする

生産性の無い休日だ

でも、それでもいいと思う
それでもいいと思うから俺は顔を上げていられる

スイングをする
打球が前に飛ぶ
ベースに向かって駆けていく

懸命だ

何もいらないくらいとても懸命で
今、自分が自分の中にぴったり納まっている

760 :名前はいらない:2009/10/04(日) 14:37:38 ID:mdv4Ww+L
真っ赤な薔薇が枯れ果てて
青い水の中へ落ちてゆく
薔薇はやがて黒く黒く
染め上げられてゆき
水の底へと近づく
この黒い薔薇は
しかしどこか
赤いままで
それでも
薔薇は
沈む


761 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/10/05(月) 00:27:15 ID:p/nH6PoY

刺す
薔薇の
水面から
零れる夕凪
誘うような赤
匂うようなトゲ
変色してゆく空へ
夜は蜻蛉を解き放ち
沈みゆく風に種を蒔く
それはかけがえのない死
また再び色付くであろう黒

762 :名前はいらない:2009/10/05(月) 02:10:00 ID:QcIabSjw
紡ぎたい言葉はいくつもあるのに
渇いた喉に張り付いたまま出てこないから
冷たい水で飲み下す
 
飲み下した言葉は温かくなって目からポロポロ出ていった
時計の心音だけが響く部屋
何度目かのため息
抱えた膝の熱で溶ける思考
会いたい会いたい
開いた唇から零れたのは小さな祈り
 
どうか明日は笑えますように

763 :名前はいらない:2009/10/05(月) 19:22:01 ID:yxuWIoec
僕はもう駄目だ
まるで外に包まれているみたいなんだ
動けない

今まさにそれを破る

怒られちゃった
がっくり



764 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/05(月) 21:29:39 ID:LLPjfJEI


切り刻まれた死体に
追撃を与えろ
右から左へ駆け抜ける衝撃
死体はもはや物質を保てない

その死体はおれだ
「名前を教えてくれないか?」
きみの問い
その疑問符に何の意味がある?

くっくっくっ
自己模倣を繰り返す夜
くだらねえなあ
ヘドが出るんだよ
今夜も満月がきれいだぜ多分あの雲の向こうでは
意味ありげで全然なさげな夜

あーあ……
何もかもほったらかしにして
生命すらもほったらかしにして
もうこんな場所からさよならできたら
いいな
未練なんてないよ
ポッキーが
バーベキュー味のポッキーとかが出たら
もう少しここにいてもいいかな




765 :名前はいらない:2009/10/06(火) 18:55:50 ID:ojDnttgu
大丈夫
わたしたちは
ほんの少し、まわりより傷つきやすいだけだから
人より少し多く泣いたって
大丈夫だよ
大丈夫だよ

766 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/06(火) 19:58:50 ID:WvN1w1yE


優しい花が咲いている
この世界には似つかわしくない
色とりどりの花達が
灰色で十分なのに
この世界には
それで十分なのに
嘘みたいな
色で
そこにあって
真実みたいに
そこに
手を伸ばせば
触れられるのか?
折るべきさ
おれの意識は囁きかける
存在するべきじゃあないね
視界から消えろ
ここはきみのいる場所じゃない




767 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/10/07(水) 06:27:19 ID:x93Z9Z7t

供養しんさい
苦労せんために
祈りんさい
痛みへのはなむけに
泣きんさい
無くしたもの全てのために

あんたがオギャア
産まれた頃に
みんな普通に死んでたんよ
誰もがオギャア
泣き喚いては
疑う涙を流すんよ
どこ行くん?
冬の夜中にサンダルで
耳に巻いた包帯に
真っ赤な膿が滲んでるのに
なにを急いて掘っとるの?
傷口にいくら砂を詰めても
哀しいだけじゃけ


淋しいんか
星が見えんのか
それだから、いっそ消えたいんか

認めんさい
見つめたくない小さな影を
捜しんさい
彷徨ってばかりの月日の日記を
かざしんさい
飾らない暗夜に灯る一つ星だけを

あんたがオギャア
泣いてる頃に
あんたは再び産まれてくるんよ
描きんさい
エゴにまみれた汚れきった人生を
生きてみんさい

もう一度

768 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/08(木) 07:29:14 ID:NT6JWC7d


暗殺は前屈みで行え
出会いは週末
ラッキーカラーはズバリ延期です
気の許せる友人との陽気な性交渉を行うが吉
その際、厚みのあるムチで相手の尻を殴打すれば……

テレビを点けると何かが狂っていた
「ずず」
おれは朝、ソファーに座ってコーヒーを飲んでいた
(苦い……)
それは当たり前か
さて
おれはテレビを消し会社に行く支度を始めた
ネクタイを慣れた動作でシュシュっと結んだ
「……」
さっきの変なテレビのことを思い出していた
だが別に悪い気はしない
玄関のドアを開けた
そろそろ何かが壊れてほしいと思ったところだ

眩しい日射し
だがその角度は正常ではない



769 :名前はいらない:2009/10/08(木) 08:04:30 ID:1udJCOgO
ひとつも得しない
ひとつも得しない

「ジゴクに堕ちろ」

770 :名前はいらない:2009/10/08(木) 13:10:17 ID:KddB4Xs/
気が狂れてると思うかもしれないけど
人が死んだと聞く度に君じゃないかと案じてしまうよ
世界を繋げる為に不幸さえ告げる画面は今日も知らない名を告げていくけど
それが僕の耳に届くまでのあの一瞬は確かに君の為のものだ


771 :少年A ◆lDWSbsWJ/k :2009/10/09(金) 04:32:54 ID:54WuSkX4
輝いておりますように

772 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/10/09(金) 07:01:10 ID:ThEFKvfV

  「日替わりメニュ☆ウ」

スクワレナイ ブシドー
チチクリアウ メンボー
ワイザツ一閃 カイサツ一巡

ビリケン歩むホリケン走るトーケン吠える 疲れて眠る
クラゲとポン酢 ツルリと飲み込みゃ痺れる恥骨
フニャフニャムニャムニャ新婚初夜に腰くだけ

テロップの赤文字 猫の青筋
カテキン暴走 緑茶吹き出す鳩山
ゴリラのスクワット 百億光年の無駄

どこからどこまでウチュウ?
チキュウからガンキュウまでチュゥ
月刊迷彩服にあれが載る
ドンパチ
ドンパチ
ゆるくたなびく襟
ドンパチ
ドンパチ
ひしゃげた鉛のジッパー
ドン小西
ドン小西
餅のような死体

全部食い残す そんなこんなで

ゴスロリナカス ゲイバー
テンプラアゲル リビドー
センパツ一興 キンパツ一休

全部食い逃げろ

773 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/09(金) 21:03:27 ID:qaWZ4+wy


おれの名前は
忘れた
わかんないけど
でもおれの手首にはまっているブレスレットには
こう文字が刻まれている
“シャケ茶漬け”
……
多分おれの親はバカなんだろう
おれは捨て子
おなじような境遇の子どもたちとバンドを組んだ
バンドの名前は“捨て子ザウルス”
おれはリードボーカル兼ギターを担当することになった
口ずさみやすいメロディーが売りのパンキッシュバンドだ
リスナーは主に十代
仲間の大切さを訴えていきたい
ドラマーはモヒカンでデブ
先週、連続強姦容疑で逮捕された
「信じてるぜ……」
だがデブは即、自供した
「すんません。おれ、やりました」
もうあんなやつ友達でもなんでもない
一秒でも早く絞首刑になってほしい
星に願った
おれとしては被害者の気持ちが最優先だからだ
早速いまのこの気持ちを歌にしてみんなに伝えることにした
ライブで披露した
「レイプ♪ レイプ♪ レイプ♪」
場内が凍りついた
おれはにやにや笑いつつ歌い続けた
「楽しいレイプ♪」
まずは男のレイプ願望を直視してサビでそれを頑なに否定するつもりだ
おれをそこらの甘ちゃんメッセンジャーといっしょにしないでほしい
現実からかけ離れた理想論をいくら唱えようと観客の心に届かなければ虚しいだけ
陽気にマラカスを振りながら口ずさんだのだ
だが興が乗ったのかレイプの楽しさを歌ったまま曲が終わってしまった
これじゃあレイプ讃歌だ
場内は一部支持を除いて大ブーイング
おれは最終的にはレイプ犯の同族として大いに叩かれた
「いまに見てろよ……」
おれはピースを願ってジョンレノンのイマジンを超える曲を作った
だが“レイプ野郎がイメージアップを図っている”という心無い誹謗中傷に胸が痛んだ




774 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/10(土) 20:08:17 ID:PHrQuom5


おれは壊れた人形さ
こんなもんもう要らねえ
早くどっかいっちまわねえかな
ズタズタになって消えちまえばいい
最悪なんてもうとっくに通り過ぎちまったよ
うんざりさ
おれの目とか それに映る景色とか
切り裂いてくれ




775 :名前はいらない:2009/10/11(日) 00:18:05 ID:/Jfqz6XL
使い捨て
置き去りに
ボロボロの人形は
涙を溜める

遠く空を見つめて
ゴミ箱から覗く風景はぼやけた荒れ地に
冷たい人の気配がするだけ

人形は拾ってもらう

今度はきっと大切にしてくれると信じて
潤む目を隠して笑ってみせる


776 :名前はいらない:2009/10/11(日) 00:38:03 ID:/Jfqz6XL
ボロボロの人形は
いつかは優しい人のもとで
本当の幸せを感じた時
人形でなく人になる

人形であった事を忘れていないその人は
人を愛する事を大事に思う

人形よ
優しき人間を探しなさい


777 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/11(日) 10:32:10 ID:l7Lo1BGW


ある晴れた日に
おれはぶっ飛ばしてる
サイダー飲んで
意識はぶっ飛ばしてる
このままこれでいくよ
休息って何?
太陽は頭上でぴかぴか光ってやがるし
あれってどういう意味があるのかな?

壊れた自転車に乗って街を走る
おれの赤いサンダル
家に残された牛乳は腐る
おれはぶっ飛ばしてる
意識は完全にぶっ飛ばしてる
あの斜めの景色には耐えられない
歪んだ正方形の街
やっちまえ…
おれの意識のどっかが囁きかける

スピードはおれの友だち
おれはぶっ飛ばしてる
かなりやばい状態は続く
そのことに気付かない
おれは見たことのないおれになった
すぐ慣れて飽き飽きさ
加速するもっともっと
曲がり切れなかったカーブ
一瞬の判断ミスですべてがパアになるとき
教訓は何の意味も成さない
ただひっくり返ったサイダーの瓶が
もう二度とおれの手元に存在することはなかった




778 :名前はいらない:2009/10/11(日) 11:39:00 ID:Ki7kMmXg

コイツの考え方おかしい
http://ameblo.jp/rayna11/


779 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/11(日) 12:27:48 ID:l7Lo1BGW


穏やかにバラバラに散ってゆく
名前の知らない花たち
どこかの庭で繰り返される
終わりへ向かう光景

「おしゃべりなやつは射殺されるべきだね」
その想いはまるで変わっちゃいないさ
庭の主は美少年
前髪が風に揺れてる

その庭には光が溢れ
幸せそうに笑う子どもたちの声も聞こえる
残酷さはそっとその横で
息を殺して待っている

笑えよ
お前がお前だというのなら
でもその半分は
もうまるで死体みたいなんだけれど

高い服、着せて
お洒落な靴、履かせて
香水、振り撒いて
生きてるふりをさせればいいよ

死体が
生きてるふりしてそこにいて
しかもそいつはおしゃべり
庭の主の眉間に皺が寄っている




780 :名前はいらない:2009/10/11(日) 19:46:35 ID:wlipzjfP
私は貴方の横顔を
見つめ続けているのです
彼や彼女に向ける
笑った顔
怒った顔
貴方の様々な表情は
とても愛おしいのだけれど
私はそれを
正面から見つめることは出来ないから
私は貴方の横顔を
見つめ続けているのです

781 :名前はいらない:2009/10/11(日) 21:41:46 ID:hgnoF/fX

表現の自由で意見別れ
ならば
その憲法の表現自由を使わせて頂こう
表現内で残忍な願望者
そいつを
表現内で射撃
乱射
逮捕処刑死刑
表現内
その残忍な奴を勝手に首吊りさせて
海の森の樹木に
表現内
残忍な奴らの首吊りの飾りつけ
その海の森の
そいつらの首吊りツリー
前にして
複数の笑い声
止まぬ

いい気味だ
その川田君(仮名)へ同情するさ
だって君が嫌われていたのは
その残忍さ
だから皆嫌ってた
乖離してたのかSSRIのせいなのか

嫌いなんだよ残忍な君を
存在否定してるんだよ

さあ さっさと
海の森で首吊って消えてくれ
この
表現の自由の中で
表現内の残忍よ

でないと
猟奇表現はあんたらより実は得意なんだ

11歳の頃
記してたから
だから
否定してんだよ

残忍よ
表現の自由の海の森で さっさと
首吊って
自殺してくれ






782 :名前はいらない:2009/10/11(日) 21:47:12 ID:hgnoF/fX

さあ泣けよ
笑えよ
泣けよ
笑えよ
表現の自由のフォークで
串刺し
だらけにされた
残忍君よ

処刑台が好みなのだろう?
さあ笑えよ
笑い続けて
表現内
自ら処刑台へ向かい
自を殺しな

さあ
泣けよ
よだれ垂らしながら

避けられまくってる
理由など
精神疾患だからではないだろ?



783 :名前はいらない:2009/10/11(日) 21:50:09 ID:hgnoF/fX

憲法で定められた
表現の自由内で
残忍な奴らを
乱射し
自殺させ
表現の樹木の首吊りツリー
残忍君
うっとりしてるのだろう?
自らの首吊りツリーを
表現の自由内
眺められて

さっさと表現の自由内で
自殺して消えな



784 :名前はいらない:2009/10/11(日) 21:57:18 ID:hgnoF/fX

妄想幻覚を詩にしたそうな
そいつの噺では
チラシの裏が
空いてなく

チラシの裏が
空いてなく

チラシの裏が
空いてなく

妄想幻覚を詩にしたそうだ
さっさと
幻想の樹木で
自身の吊リーなど
チラシの裏で
記してみろよ
残忍君



785 :名前はいらない:2009/10/11(日) 22:00:29 ID:hgnoF/fX

おまえのチラシ裏の詩は
最低さ
おまえのチラシ裏の詩は
最低さ
おまえのチラシ裏の詩は
最低さ
おまえねチラシ裏の詩は
最低さ
おまえのチラシ裏の詩は
最低さ
おまえのチラシ裏の詩は
最低さ
おまえのチラシ裏の詩は
最低さ
おまえねチラシ裏の詩は
最低さ
おまえのチラシ裏の詩は
最低さ
おまえのチラシ裏の詩は
最低さ
おまえのチラシ裏の詩は
最低さ
おまえねチラシ裏の詩は
最低さ
さっさと表現の自由から処刑されてしまえ
さっさと表現の自由から処刑されてしまえ
さっさと表現の自由から処刑されてしまえ
さっさと表現の自由から処刑されてしまえ
さっさと表現の自由から処刑されてしまえ


さっさと表現の自由から処刑されてしまえ





786 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/11(日) 22:00:58 ID:l7Lo1BGW


多分いかれてるんだろうね
おれは
あなたが思ってるほど
善き人ではないよ
少しなのか
かなりなのか
そこら辺ははっきりしないけど
どうやらいかれてるようだね この頭は
「ふぅ、やれやれ」
村上春樹の書く主人公ならそんなこと言ってられるけど
おれはそうじゃないので黙る
何が言いたいのかって言うと
結局、何も言いたくないな
あーあ
明日は月曜日だな
だりいなあ…
すでに日記の様相を帯びてきた
ブログでやれ
そんな最終ワードも飛び出してきちゃいそう
じゃあブログでやりますよ
続きはブログで(笑)
軽薄な言葉だなあ
この内容の続きはブログで(笑)
知ってる人は知ってる
知らない人は知らない
知る気もない人は知る気もない
そんなブログ
ブログの“ぐ”は愚民の“愚”
ブロは だって?
知らないよ適当に言ってみただけなんだから
“武呂愚”
なんか強そうだな……
幽遊白書とかに出てきそう
さとうしお
という名前だおれは
なんで“まるいやつ”なんて名前で書いてんだろ? いま
大昔の白亜期級のことなので忘れたけど




787 :名前はいらない:2009/10/11(日) 23:04:06 ID:hgnoF/fX
善人なんて
居ない
幻想
君が言ってる善人とは
愛情の質

788 :しぐれ:2009/10/11(日) 23:39:28 ID:PrnbPXub
blog

頼むから誰か俺のブログを荒らしまくってくれ
根も葉も無い噂話で炎上させてくれ
気づかされたんだ
俺は本当は独り言なんて好きじゃない
今日の食い物の写メールはうんざり
多分明日も食うだろうから

豚の餌の画像は要らない
全て俺のプロマイドで全て埋め尽くしてしまえば
違いの分かる紳士は飛びつくに決まっている
確かな目を持った中年男性は
皆俺の事を愛するだろう
何人かは俺の事をストーキングするだろうし
その中の五人は俺にプロポーズするだろう

一番年収が高い紳士を選ぶぜ?
当然さ、俺を幸せにしなければならないんだから

お前らみたいな貧乏人ワイハーでムーンハネもリームーだろ?

なんだその目は、銃で撃つのか?撃つのか?

ハイ、銃刀法違反です!


789 :名前はいらない:2009/10/12(月) 00:53:56 ID:8mQR3Xsc
>>787 お前は極悪人

790 :名前はいらない:2009/10/12(月) 03:46:25 ID:cZmL9nh/
遠くにいるあなたを
見る事は簡単に出来て
好きだなんて勝手に思ってしまったりもして


でも今見てるあなたはきっと色んなフィルターを通ってきたから


すごく綺麗に見えてるだけなのかな?


そうだとしてあなたが極悪人でも私はあなたを好きになったのかな


湾曲したあなたもまっすぐなあなたも


すべて愛せたら私はあなたと一緒にいられるのかな

791 :名前はいらない:2009/10/12(月) 07:54:45 ID:PcI4eokH
>>789
あんたもだよ。
残忍な奴らにはシミュレーションしなければ。

792 :名前はいらない:2009/10/12(月) 08:10:32 ID:8mQR3Xsc
ホント ワンパターンだな…


793 :名前はいらない:2009/10/12(月) 08:28:29 ID:8mQR3Xsc
>>791 お前給料払えんのか(笑)

794 :名前はいらない:2009/10/12(月) 10:21:01 ID:PcI4eokH
>>793
払える立場にあると誇示したいらしい
普通そんな幼稚アホな台詞本当の大人は吐かんし

795 :名前はいらない:2009/10/12(月) 10:23:37 ID:PcI4eokH
アホくさ

796 :名前はいらない:2009/10/12(月) 13:30:49 ID:PcI4eokH

優しい人も嫌がられる
時と場合、場所
それが不適切、不自然ならば

それと同じく
意地悪、狂いも時と場合、必要、適切ならば
それは場合
尊重される事も少なくはない

しかし
狂、意地悪が
不必要、
不適切へ値すれば
相手を虐待過酷さを与えていれば

問題視される
それが表現内においても



797 :名前はいらない:2009/10/12(月) 13:53:53 ID:nzhHaQ99
どの詩がお前サマの逆鱗に触れたんだ?

798 :名前はいらない:2009/10/12(月) 14:15:53 ID:8mQR3Xsc
お前の友達がムカつく

799 :名前はいらない:2009/10/12(月) 15:04:35 ID:PcI4eokH
最近
表現の自由様へ反発致しまして
そこら辺がまた微妙でありました
反発しながら
それは規制かけてはならない
規制かけてはならないでしょう
と伝えながら
その域には物申すと

表現は神
ロゴスだから
それを禁じるなど
神を殺める事と同じ
だという意見さなか

だから?何なの?
実在する人間より
神様の方が大切なんですか?

というような季節が凪がれまして

たぶん指摘した詩に対しても
先人はそれを禁ずる事が
悪行為だと申されるでしょう

太宰治に憧れている文学者より
太宰治になりたい!
という文者をよくネットで見かけましたが

なりたいではなく
あなた本来
太宰治に劣らぬ感性もお持ちなのだから
あまり
安売り特売で
粗雑にならないで頂きたい
ネットはとにかく粗雑にもなりやすい

その感性は宝ですよ
あまり誉めたりすると
逆に嫌がられる事
多かったので控えて来ましたが

粗雑さで失って欲しくないのです

あなた独自の
その感性


(たぶん、特定の人を対象として伝えていません)



800 :名前はいらない:2009/10/12(月) 15:27:58 ID:8mQR3Xsc
手がすべった

801 :名前はいらない:2009/10/12(月) 15:54:09 ID:PcI4eokH

文章力があまりに無くて
気付いて貰えなかった
かもしれません

表現を神なとは
思わなくとも
表現は水のような存在だった
それはある特定のスポーツを愛した人たちと同じような類であったのかもしれない

小さい頃 ほとんど食べるという事が出来なかった
そういう状況であった

食べる という事へ恐怖感を抱く事その時間がかなり多かった
段々 それが やばい事だと焦りを感じて来た

食事は恐怖を与える存在で この事を何とかクリアせねば もうだめだと

そこで 嫌いな食事をばくばく頂く楽しい表現へ何気なく接してしまった意識せずとても食事が楽しく魅力的だと感じてしまう表現

その後から食事は恐怖を与える存在ではなくて
楽しく工夫するという存在となり

季節過ぎて
いつしか 無意識から
表現という存在をより大切にするようそうやって過ごして来た

そうやって君たちとあの季節出逢ってしまった
何か
抜けてしまった
肝心な事

それをクリアするには
もうこの域では遅いのかもしれない
ただ
誰かを何かを無くすと自己愛も生じ
何だかの成長もする

共依存症状となってしまっている
このあの輪の中とは

育つものがなかなか育たないだから離れたかったけど

表現からは離れる事
出来なかった

こんなに下手以前の基礎的な問題まで晒し

表現は神様ではない
だけど
大切な存在で
それを止め失った後
尚更気付く


802 :名前はいらない:2009/10/12(月) 16:06:42 ID:PcI4eokH

実生活で充実している人たちはなかなか
ネットはアクセスしないという
たまにしか

その理由
そうではない人たちの
その理由など
見かけては

ネットを始めてアクセスした頃

「文字はその人なり」
と記し残してあった

文字による仕草や物腰などではない文章力でもない
文字により
その人と長時間接してしまうと

その人の性格パターンも見えて来るがそれだけではない

その人が育った環境が
その人が訴えた訳ではなくも
浮き彫り化されてくる

人様々 違った形
流れの機能不全過程

どんなにヒステリーなママであったとしても
逆に情深い慈悲深さを持っていたり様々でありながらも

機能不全過程ではある
ヒステリーだらけの環境で育てば
又は全くの異様な無干渉過程など

そのメッセージを伝えている
共依存というその中で

依存関係は必要だ
だが
どんな関係でも
共依存状態となれば

それはなかなか
望ましくない関係となる 場合
離れなければ

その病は完治しないのだよ

離れるという事が愛情となる
そういう時間や季節がある

803 :名前はいらない:2009/10/12(月) 18:32:25 ID:PcI4eokH

禁じる
禁じた

森の中の保健室
その時計
ネジ幾度も
季節
巡り変わる

森の中で
そのネジ
季節
何度幾度も変わり

空の色の
噺など
言葉切れれば話して
禁句へ
触れないよう
海の
波の音へと凪がし噺

禁句へ
触れないよう
勝手に禁じた
ねえ
お電話下さった

そこで嘘くさい
お姉さん声の
社交辞令声
聴きたかったの?


海から
森眺めながら
ネジ
ゆっくり
禁じ
禁じただらけの
海と森の
狭間
禁じる
禁じた
バカらしくて
泣けてきた




804 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/12(月) 19:51:01 ID:uzMzYe1B


壊れて
崩れて
破れて
砕けて

そんなのって
ないよね

奪われた明日は
無理矢理、取り返すんだよって
あなたは旗、降って
意気揚々と船を出したけれど
転覆

朝日が
ごめんなさいって謝って
でもパトロールへ出かける

明日、射殺するから
けど前髪は無傷で残すよ
さらさらの

ざっくりと

新作のポテトチップスを食べるぼく

「うまい?」
「うーん……かゆい」

会話が成立しない
それでもニコニコさ
仕事上は問題なし
それ以外は知ったことか

随分、長い旅路の果てに
あーもうめんどくせえなってことになり
終わりだ終わりこんなもんはって
大海原で放り投げて


何が起こったかというと
結局、何も起こってはいないのだ

ただ猿のタケシ君が
やけに沈没しかけの船の上ではしゃいでいる




805 :名前はいらない:2009/10/12(月) 20:06:08 ID:PcI4eokH

調査会社と警察とのやり取りよくやってる僕の裏姿まで
君の電波は察知してるのかい?



806 :名前はいらない:2009/10/12(月) 20:11:32 ID:PcI4eokH

映画
初恋を観てほしい
君は
どの登場人物だろうか

ラスト
行方不明となった
彼と似た人へ
ずっと初恋のままだったのかもしれない

君は
その登場人物ではなかった

ずっと
そうだったのか
そうではないのか
知りたかった

画面中
射殺されるのは君だろう
よく
当たるタロットだから




807 :名前はいらない:2009/10/12(月) 20:13:48 ID:PcI4eokH

警視庁から
隠れ包囲されている君

知らないまま
無邪気なまま
詩い続ける

今後も



808 :名前はいらない:2009/10/12(月) 20:18:11 ID:PcI4eokH

警視庁
調査会社
やり取り
ひっかかりはしない電波

その中で
初恋
その風の中で


どうでもいいから
死んでくれ


君が一番うっとりする言葉だろうから
送ります

死んでくれ
君は好きなんだろう


うっとりしているのだろう



809 :名前はいらない:2009/10/12(月) 22:02:04 ID:PcI4eokH
これが詩というもの
http://poesie.torworld.com/poet/index.cgi?mode=new

私らのは

婆のぼやき



810 :名前はいらない:2009/10/12(月) 22:13:41 ID:PcI4eokH

あのね 君に本当の意味で幸福となって貰いたいのね
だから在の君は電波の中 しんで貰いたい

統失口調の詩は 違うだろ


811 :名前はいらない:2009/10/12(月) 22:26:20 ID:Q723L/Ad
ようよう、さっぱりわからねえよ説明してくれよ

812 :名前はいらない:2009/10/12(月) 22:37:14 ID:PcI4eokH

死ね 射殺 死ぬ 切り殺すこれらをやたら
乱射すると
それはもう 統合失調の症状のみだと内容により
かなりの電波



813 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/10/13(火) 00:52:15 ID:XZeBGQm7

なにもない、がらんとしたこころだ、おもいでがあったきもするが、
すべてかこのことだ、じかんがまのびして、のびきったごむみたい
になって、どうやらやっとあすがくるらしい、そして、なにもなくても
じかんだけがすすんでく、そうだ、じかんだけがたしかなそんざい
なのだ、じぶんのなかのどうぶつのこころ、はらがへったらめしを
くい、ねむくなっらねむり、やりたくなっらしゃせいして、ずっとあい
にうえている、そういうどうぶつのこころ、おれはにんげんのこころ
なんてしらない、



814 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/13(火) 07:15:29 ID:zjDrW6XY


後ろ向きで破壊された愛は
いまはマナカナの辺りをさ迷ってる
素敵な星の下にきみはいて
圧死
「あっしと圧死しませんか?」
江戸中期に流行ったギャグだ
嘘だ
いやほんとかもしれない……
「タイム・マシーンに乗って確かめに行こう」
それは嘘だ
いやほんとかもしれない
未来にはタイムマシーンは存在してるかもしれない
そんなこと言ったらなんだって可能じゃないかって?
そうなんだよ!
つまりおれたちが生きてるこの世界は無限の可能性を秘めているんだよ
夢は叶うんだ
「ぼくはプロサッカー選手になりたいなあ」
なれる
「わたしは歌手になりたいわ」
なれるな
「ぼくはイルカになりたい」
間違いなくなれるよ
夢は叶う
信じてればいつかきっと……
保証はしないけど
当たり前だよ!!
おじさんはお金が一番、大事なんだ
そのために愛とか夢とか言ってるのさ
【続く】

815 :名前はいらない:2009/10/13(火) 07:16:19 ID:zjDrW6XY
公園で歌うんだ
すると錆び付いた空き缶に十円玉がごろごろと……
「うほっ、お宝の山!」
話しは変わるけどおじさんはハムが好きでねえ
ハムに目がない
「あっハムだ!」
見つけるや否や飛びかかるぞ
「ハムGETだぜぇー!」
今年で56になります
まだまだ素人童貞を捨てるには早すぎると思っている
「よーし、前向きに生きるぜ」
空を見上げた
大地がおれの部屋だ
犬の糞なんか勝手に捨てるやつがいたらぶっ殺してやるよ
「ヘーイ、ミスターポストマーン〜♪」
得意のビートルズを噴水前で披露した
(著作権は大丈夫なんだろうか……)
満月の夜は心配で夜も眠れない
「最終的にはオノ・ヨーコをおれの性的魅力でなんとかすれば平気だろう」
中指を動かしながら仮想オノセックスに没入した
するとホームレス仲間のゲンさんがやってきた
「ちょっとごめんよぉ〜」
おれはキレた
「ゲンさん!! おれんちに入るときはノックぐらいしてくれよ」
ゲンさんはしょんぼりと懐から焼酎を取り出した
「こいつをいっしょに飲もうと思ってよぉ……」
「焼酎じゃん!」
おれはゲンさんと呑み明かし人生や穴場のごみ捨て場について話し合った




816 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/14(水) 07:43:31 ID:qyAn5OBF


気持ち悪い連中ばかりだな
詩を書く連中なんてのは
まったく鏡を知らないオランウータンはいい気なもんだ
おれがお前なら
一瞬で青酸カリを取り出して
薄めたカルピスといっしょに飲むんだけどな
絶望のあまり
でも現実にそうなったら
多分この文章、書いてるおれなんかには死んでもなりたくないと思うんだろうね
不思議だね
こんなに最悪のお前なのに
詩人
まったくさ
救いがないよ
「一部だけを覗いて全体を否定すな」
って?
つまり
木を見て森を見ず
ってやつ?
ふーん
じゃあまともなやつもいるのかな
どこのどいつよ
え?
おれ?
……
お前?
完全に狂ってるな……
どう説明したらいいのか
お前が人間未満のオランウータンだということを
鏡を見せたら
“これは真実ではない”
とか言いやがる
……
なあおれが射殺したくなるのもわかるだろ?
こんな連中ばっか見てたらさ
最終的にはどっかの広場に集めてまとめて虐殺しちまった方がいいんじゃないかって思うよ
ヒットラーに感情移入だ
あいつは極悪人だったかもしれんが
所詮、自分の大切な人を奪われたわけでもない自分にとっては“欲望に忠実なやつ”ぐらいしか思わない




817 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/10/14(水) 10:13:21 ID:OsR7i+3N

しずむたいようにあたしはごおくろくせんにひゃくごかいめのしつ
れんをする.あのあかはみみたぶにふれるうさぎのといきのいろ.
あのあおはとおくでおともなくひかるいなづまのいろ.あおいよる
につつまれてわたしはみみのおくのほうにひっそりとかくれている
もーりたにあのようなぶぶんをさわる.たいようのことをおもいだ
してゆびをこまかくふるわせぜんしんにとりはだをたたせる.いけ
ないおんな.おくばにちいさなかなしみがめばえるとすかさずかみ
ころしあたしはちいさなほしになった.



818 :ぺけぽん:2009/10/14(水) 12:58:14 ID:D+/DLD+S
曇天の空
自転車の走る音
窓から見える洗濯物が所在なげに揺れている

819 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/10/14(水) 13:21:05 ID:xRz4mthg

チョーシ狂うね
気障ってー電柱がさぁ
「あたしは独り立ちしてんのよ?あんたは?」ときた日には
犬になって小便かけてやりたいね!
まぁ、ならなくてもいいよな別に、犬にわざわざ、別に
チョーシ狂うぜ
アホなトナカイ風情がそろそろプレゼント集めなあかんとか
仕事で姉が着てるサンタ服着てる俺に酔ってクダ巻きよるわけだ
しかしサンタのプレゼントってありゃ、子供の夢吸い取って造るらしいな
そりゃ飲まなきゃやってられんわって御銚子一本!


だるまさんがころんだまちはむごんにかたまり、かくれんぼしたろじうらでは
こどもたちはくさやぶにしのび、よじれたあしだけがのぞいている
おにがくる
さびたゆうぐれに
くさったまどわくに
おにがわらう


チョーシ狂うよ
妖しい壺売りみな殺しにしたいよ
なんやねん、壺壼壷ってなんやねん、その微妙な違い
…ランプの魔神呼んでさぁ、一つだけ願いを叶えてやろうって言われたらさぁ
俺ならとっさに一週間考えさせてくれって言っちゃうよねぇ

それでオジャンさ
気づけばオジンさ
マジンはマシンさ
不断に優柔な奴を絡め取り切り刻み仕分けする人生という名の・・・

ブラックボックスさ


チーン


こんな弔詞で頼む

820 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/14(水) 21:16:25 ID:qyAn5OBF


牛乳をな
洗濯機の中に入れてだな
ぐるんぐるん回転させるやん
スイッチぴって押して
したらもう後は勝手にやってくれんねん
あれすごいのな
すすぎも脱水も全部、込みやで
すごいねん
牛乳がまたええ感じに邪魔やねん
なんでこんなん入れんのか自分の行動ながら謎やわー
まあ旨みはあるわな
牛乳、卵、砂糖
あとあれや
ホットケーキミックス
そやねん
ホットケーキ作ろ思ったんやわ
ぐるんぐるんやで
でもすすいで全部、捨ててもうたわ(笑)
脱水て
どこいってんねん
やらんでええっちゅうねん
ええ具合にかき混ぜてそれで終了したらええねん
でも機械やね
ゆーずーが効かんねん
ホットケーキ計画、台無しやわ
仕方ないんでヤマザキのパン食いましたわ
「うまいわー」
ほんまはたいしてうまないねん
でも嫁が見てる都合上、具合が悪いやんけ
ホットケーキ作ろ思って失敗してなんかしょんぼりしてパンなんか食ってたら旦那としてどうやねん
一家の大黒柱というか極細やんけ
北風ぴいぷう吹いて倒壊やそんな家
なんかこの逆境の中それも楽しんでるみたいな姿勢が安心を与えるんちゃうんか

ホットケーキ作るのに洗濯機なんかいらんねん
遊び心や
少年の心を失ってへんっちゅうアピールや
無駄やねん
意味ないねん
でもやってみたろって思ったんや
結果なんて全然、出てへんよ
やる前からわかってたんよ
失敗やろ?
でも優しい目で見つめてほしかったんや
洗濯機に牛乳、注ぐわしを見つめる嫁の目
なんやろ……
昆虫とか見るときあんな目になるんちゃうかな
ちょっと様子がおかしいねん
寒気がしたわ
お前ほんまにわしの嫁か?
いま思えばあれが離婚の前兆やったんやなあ
今は気ままな一人暮らしで洗濯機に牛乳、注ぎ放題や
完全に孤独死に向かってるな




821 :音符 ◆K2HoJpiyVc :2009/10/14(水) 22:01:33 ID:e/ax7E+w

poem

かわいいもの 愛しいもの
言葉で表すということ

かみなりの空気を引き裂く音も 横殴りの大雨も
言葉で表すということ

こころを満たす気持ちを 魂を引き裂く思いを
言葉で表すということ



822 :名前はいらない:2009/10/14(水) 23:30:27 ID:qYp0pDB1
透明な水の中
蒼い欠片が舞い落ちる
これは人魚の鱗
人魚の体は崩れて逝き
雨のように
雪のように
涙のように
私目がけて降り注ぐ
けれど欠片は
私にぶつかることはなく
ただ底に
静かに沈む

823 :名前はいらない:2009/10/15(木) 03:30:52 ID:k5Z4L06x
今思ったら、好きだったのかもわからない
どんな気持ちも長くは続かないと教えてくれた
優しい気持ちも長くは続かないと教えてくれた
悲しい気持ちも長くは続かないと教えてくれた
だけど、だから?あなたの幸せをいつも願いたい
神様は選ぶ権利を与えてくれた
どんな時でも、私は何かを選べる
そう、嫌な気持ちになったら何度でも思うから
幸せになってくださいって

824 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/10/15(木) 19:54:17 ID:dDrYmeBX

ワクワクする詩を書きたい
バクバクする鼓動抱えて
チクタクと想い型取って
ギクシャクする指を動かしたい

大人は残り物に福があるなんて顔をする
パンティ被ったおじさんは、そんな顔だけは見せたくないと
きっと誰よりも恥を知ってる

ゴングが鳴ったら走りださなきゃ
ガードばっかじゃできない倒れ方がある
真っすぐに有頂天にKOされたい
あんたバカァ!?
って言葉期待してる

ナオミキャンベル
ナオミワッツ
ナオミヤスモト←誰?
将来は映画スターに憧れる少女に何も混じりっ気のない笑顔
向けられたらあなたは成功者 かも

少しだけワクワクしたいなら美しい夢も捨てられる
少しだけバクバク耐えれるなら傷口だって踏み付けれる
少しだけチクタク止めたならジェットコースターも楽しめる
少しだけギクシャクしてたってなんだってあれだってそれだって掴める

大人は果報は寝て待てなんて居心地良さそうにしてるけど
ブラジャーしてるおじさんは、そんな着心地悪い生き方したくないから
きっと誰よりも恋してる

825 :名前はいらない:2009/10/15(木) 20:04:58 ID:CrmIAqj6
>>824は岡村靖幸の詩みたいだ

塀の中で歌ってるハズのアイツ
不器用なのに笑顔だったアイツ
女の子の青春の妄想を沢山抱えてたアイツ

高く足を上げてダンス
嫌らしく腰をくねらせてダンス
客席の可愛い子へダンス

キスが欲しいなら
愛が欲しいなら
夢が欲しいなら

君が一番大事だって
大声で叫んで踊り出せばいい

塀の中のアイツが一番よく知ってる
僕らがもらった壊れそうな宝物は
今も金色に輝いてる

826 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/15(木) 20:32:27 ID:JlSkHQBU


気が付いたら壊れていて

正常がどんな風だか忘れてしまった

少年は異常だよ

星を見ても違う感じに映るんだって




827 :名前はいらない:2009/10/15(木) 20:32:39 ID:UavVLy90
空へ向けて手を伸ばす
太陽が明るく輝く空
真昼の空にも
星は在るのだと貴方は言った
陽の光に負け
見えないだけで
確かに其処に在るのだと
貴方は教えてくれた
ならば私は手を伸ばそう
真昼の空に
手を伸ばそう

828 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/10/15(木) 23:11:15 ID:QmBva55S

ぼやけたガラスのむこうに光るちいさなもの秋空に輝くリボン.
きみの頭の上にもほら.バスから降りると女の子もほら.
分泌してるよ.
分泌してるよ.
みんなとっても分泌しているよ.

美しい雨の日はやはり雨がふってるから.
天使も岩陰に隠れてほら.
水田のなかで冬の乳首もほら.
分泌してるよ.
分泌してるよ.
みんなはげしく分泌しているよ.

ねえ.
そんなにも意味が欲しいのですか.
そんなにも安心が欲しいのですか.
太陽に意味がありますか.
空に意味がありますか.
神に意味がありますか.
あなたに意味がありますか.
いのちに意味がありますか.
詩に意味がありますか.



829 :名前はいらない:2009/10/15(木) 23:48:33 ID:WJG33OaF

皆さん 詩の巡りが
巡回してあるのですわ
とても
血色よき詩
それら詩は
下手だとか
魅惑と足りぬとか評価されながらも
あなたの体内で
それら詩は
機能し巡回しているの
血のように

そして中には
機能不全さなか
巡るのを
待つよに

点滴最中のよな

滋養スープ
飲むよな痩せこけた魂の


機能不全そのものの詩も
存在しては

砂へ埋めるよな
砂と波さらい
ながすよに

真夜中
砂から掘り返す
ゾンビ
作業のよな詩も
存在しては
気持ちわるいと
通行エイリアンたちから
云われたり

1番星の空
そのうち満天の星天へと代わり
月は
機能不全の詩たちへ
さざ波
与えて



830 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/10/16(金) 00:00:35 ID:2raMAY5T

*
ピアノの神様が
消しゴムで象をつくった。
ただそれだけ。



*
ネクタイが蝶々に似ているだけで
ネクタイが蝶々になったわけじゃない。
そんなありふれた朝の奇蹟。



*
あたしの影はあたしに似ているだけで
あたしの影はあたしじゃない
でもなんか好き



*
やつらは完全にこの街を占拠しやがった
すべての木を彩りに染めちまった
まるでフィクションだな





831 :名前はいらない:2009/10/16(金) 00:17:05 ID:TuQHfqLH


詩想ゾンビと変わるなら
通行人の
エイリアンたち

それは
オールドな
英国テーブルで

人魚の尾
その食事会

懐中時計
桜吹雪
さなか
カチカチと

夕べ
現場へ迎ましたの
氷の花
咲いていましたわ


砂へ真相
印されていましたの
しかし

素早く
消し流しました

一文字





その後に 転職 転送 転校などと
付け足してみました


なんだって
創造も
想像も出来ますわ

愉しい事も
哀しい事も

ゾンビでもよいから
蘇えって来てと

無意識
記した文字がありました




832 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/10/16(金) 00:19:58 ID:2raMAY5T


ふわふわ。ふわふわ。



すべすべ。すべすべ。



ぴかぴか。ぴかぴか。



ぷくぷく。ぷくぷく。



すうすう。すうすう。



てへ。



833 :名前はいらない:2009/10/16(金) 00:28:02 ID:TuQHfqLH

また
迎合してしまった
また
迎合して
自らの詩を
消して
消しゴムで
消して
多重 乖離した詩

君はどの
Style
お好みかい?
そんな
乖離
副人格者たち
それぞれ
Styleの詩

迎合詩
迎合詩人

パントマイムや
阿波踊り
みたいな詩
前にした後


相手は
お好み焼き?
好きだよと
返信


タコ焼きは
どう?
イカ焼きは?


迎合した僕を
君褒めながら


ケッ
と石蹴る




834 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/16(金) 07:54:04 ID:7RNEoW+j


おれがまず始めにおれはと書くことが多いのは
おれが自己顕示欲が肥大している存在だからじゃない
まあ自己顕示欲は肥大しているわけだが
っておいおい早速、自分で言った言葉を否定かよってそーなんだが
でもそれが理由じゃない
それ?
つまり自己顕示欲とかなんとか
こんなわかりにくい文章じゃなく結論から言ってしまえばだな
おれがおれはと書き始めるのは
おれの頭の中が空っぽだからだよ
そのほうが夢、詰め込めるしさ
別にいいと思うんだけど
脳みそがあるとか言うやつもいるな
けどそんなもん実際、真っ暗の中にあって見たことないし
茂木健一郎なんてただの天パだし
シカトだよ
おれは自分の都合で真実をねじ曲げるんだ
話しは脱線した
おれがおれはと書けばね

作中でおれは何かをしなくてはならないわけだ
物語の始まり
わーい
例えばだね

おれが絶望の階段を昇るとか猛ダッシュでさ
そこで滑って転んで頭、打って死んだりしたら読みごたえ十分じゃん
そういう風にしてとんとんと続いていけば
ラッキーって感じ
ふわふわと自分の意識はどっか飛んで
楽しい時間を過ごすことができれば
それでいいんだ

他には何も無いし
この人生に価値ある瞬間なんかそれ以外、見いだせないし




835 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/16(金) 21:44:34 ID:7RNEoW+j


金曜の夜に家で2ちゃん
まさに人生を謳歌してるといえるよね
クローネンバーグの“ビデオドローム”を今、観たよ
大したことなかった
ぶっ飛んだ瞬間を味わいたいね
全部、引っくり返るような
現実は真面目なことが多すぎる
もっと歪んで色とりどりの世界が見たい
はじけたいんだおれは
足りない
もっとすごいやつくれよ
なあ
テレビなんか見るなよ
あんなのくだらねえよ
世の中の風潮が気に入らない
正しそうなことばかりだ
でも実際はもっと複雑な仕組みで世の中は動いているのさ
お前は永遠に知らないだろうけど
例えばおれが詩の中で暴力表現を行うとき
どのくらいの心の度合いでやってるかが重要なんだ
表現において
人を殺すとか
人を殺さないとか
そんなことは関係ないんだ
問題なのはあくまで心の度合いさ
まったく猿、相手じゃ疲れるよな
おれは劣った人間は皆殺しにしたっていいと思ってるよ
この言葉の心の度合いわかる?
どんな気持ちでって
へっ
本心なんかそうそう見せないぜ




836 :名前はいらない:2009/10/16(金) 22:56:14 ID:TuQHfqLH
青髭たちを砂へ埋めた詩は僕が乗せました。

837 :名前はいらない:2009/10/16(金) 23:01:51 ID:TuQHfqLH

青髭たちの遺体
君もその一人
砂浜の下がいいかい
星眠る
草原の根の下が
いいかい

原爆資料館を
見た事あるかい

青髭たちの
その台詞
聞く度に
そこへ青髭たちを連れていくのさ

青髭たちは
なんて恐ろしいと
何故か声へ顕す




838 :新人にゃいふ ◆XBzaII/xfg :2009/10/17(土) 00:39:37 ID:d0UnBaJQ
>>651
コレ、オモシレーwww

839 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/17(土) 07:43:16 ID:5RJCycly


なんつーか時給は930円くらいかな
けーびの
日給制だからさ
7500円
くだらねーよ
働くために生きてるわけじゃねーんだこっちは
トゥデイはサタデイだってのに仕事あるし
最悪ってほどではないけど悪だよ
ああ休みたい
働きたくない
うんざりだ
何度も繰り返すようで悪いんだけどさ
本音なんだし昨日も今日もその状態なんだから呟かせてくれよ
「うんざりなんだ」
先週から今週にかけて十五回は言った気がする
多種多様な表現なんて所詮余裕あるブルジョアのお遊びさ
現実に切羽詰まったやつはまっすぐに進む
そして言いたいことを言っておれはアホ丸出し
良いのか悪いのかって言ったらまあ芸術的観点から見れば悪いよね
ざけんなよ、どあほうども
どあほうってスラムダンクの流川がよく言ってたね
まああんなのただの紙だし
実際に存在するわけでもない連中にキャラクター投票とかやる寒い演出にはうんざりさ
ジャンプなんか最近、読んでないな
ジャンプして地球圏外までぶっ飛んでくれないかな




840 :名前はいらない:2009/10/17(土) 08:37:26 ID:p/IiIZEX
幼かった私たちの夢と描いていた未来は虚像に終わり
今そこに広がるのは蹂躙された無様な現実

何故私は幾度も幾度もあなたを傷つけたのか
ほんの少し、ほんの少しでも私があなたに手を差し伸べていたら
あなたは罪を犯さずに済んだのに

どうしてあなたは何もかも独りで抱えてしまったのですか
誰よりも愛しているという言葉に偽りがないのなら
あなたの苦しさを半分でもほしかったのに

こんなにあなたが堕ちてしまうくらいだったら
私はあなたと出会わない方が良かった
あなたには別の人を愛してもらいたかった
そして誰よりも幸せになってほしかった

神よ 罪深き私に制裁を
そして彼に輝かしい未来を

もう私に失うものなど何もない


841 :旧人サイフ ◆8rr1u/54T2 :2009/10/17(土) 10:16:22 ID:kVK7fthm
>まるいやつ◆/qpbmE5ZE.さん
下記スレにて選者をお願いできないでしょうか。
突然のお願いで申し訳ありませんが、どうかよろしくお願いします。
(うわっ。「お願い」って3回も言っちゃった!)

【選者指定コンぺ3】よろしくお願いしまふm○m
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1180459105/

842 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/10/17(土) 11:03:53 ID:L7sm748S
祭囃子が聞こえる
聞きたくもないのに聞こえる
聞きたくもないのに
ヤンキーの
祭囃子 だみ声が聞こえる

次はなんだ 替え歌か
和太鼓叩いている
歌っている ヤンキーが
だみ声で歌っている
聞きたくもないのに
干からびたベランダを通して
冷たい風に乗って 聞こえてくる

俺には関係ないことだ
公民館も土曜日の催しも知らぬ
ただ下町の一角の
一部屋を与えられている身
あとは寝てしまえ
頭から布団をかぶって。

843 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/17(土) 12:56:50 ID:5RJCycly

>>841
いいよ。
昼休み終わるんで、またあとで。



844 :旧人サイフ ◆8rr1u/54T2 :2009/10/17(土) 16:03:24 ID:kVK7fthm
おおっ!ありがとう!
よろしく頼みましたぞ(水戸光國風に)!

845 :名前はいらない:2009/10/17(土) 21:22:23 ID:QZ77DPZw
ジグソーパズルを組み立てているのです
嵌まらないピースは無理矢理に
形を変えてでも組み込むのです
これじゃ駄目だと判ってはいます
こんなふうに組み立てれば
思い通りの画になる筈もなく
それどころか壊してしまうと
頭では判っているのです
けれどこれしか出来なくて
今更やりなおすのが怖くて
ジグソーパズルを組み立てているのです
後悔しながら
懺悔しながら
作業を続けていくのです

846 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/10/17(土) 21:41:26 ID:7zfPrmMf

弾みで書いたラブレター
親に読まれて殺っちまった
血糊で書き直したラブレター
あの子に届くといいなぁ
そんな
そんな
バカな話をしながら
青春とか
青い目の侍とか
狭い四角いリングで
呆気なく居眠りTKOさ
なぁ
なぁなぁなぁ
キンピラを自動で作るマシーンすら
婆ちゃんが夢見た21世紀にはなくて
結局フツーに中国が大国化してゆく日々に
崩壊も
破錠も
分裂も
何食わぬ顔で真っ赤なフェラーリ乗り回しては
ぶつかる小っぽけな背中を探してる

いやらしいおたまじゃくしがかえるになるころ
いやらしいこうもんのさくらがちって
いやらしいそつぎょうせいたちがいやらしくてをふりあうなか
きまじめなさんだんじゅうをもったおじさんがやってくる
ちのらぶれたーわたしに
かならずやってくる


847 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/10/18(日) 00:13:27 ID:B6uLhAtK

未来派


むかしはいつだって街角で聴けたものさ
あかるい未来のおはなし
けれど街が武装解除されて
(ほんとはいつだって解放区だったのに)
透明なひかりを浴びながら「みんな」は「ひとり」にもどっていった
手紙なぞもう誰あてにも書かれなくなり
空しく残った手だけがくうを握りしめた

なくなった未来を
どう呼べばよかったのだろう
あの日きいた
おおるゆうにいどいずらぶ




848 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/10/18(日) 00:49:48 ID:B6uLhAtK

*
きみはぷにぷに
ぼくはぶにぶに


*
HA・NA・JI
そうこれできみも今日から
大人の仲間入り


*
宝石のように輝く
おれであったのだった


*
無題

無内容


*
さよならという字なんて
おれはしらないぜ
夜露四苦!





849 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/18(日) 08:45:23 ID:LuCU8V5H


ドーナツは複数形
単品ならドーナト
意外に知られてない真実
晴天にぼくは呟く
何かを
ポッケには穴が開いてる
大事な鍵をそこに入れて草原で落とした
振り返ればもうわからない
白い服、着た少女が遠く でも地続きの大地で佇んでる
“いますぐ駆け寄ってレイプしなきゃ”
ぼくの本能が指摘した
「あの真っ白な服が土で汚れるまで徹底的にやるんだね」
そうさ
ぼくの意識が呟いた
少女の目の前まで駆け足で来ると覆い被さるようにして少女を見下ろした
「風船おじさん」
何だって?
ぼくのことか?
ぼくは自分の手元を見た 風船は持って無かった
少女はニコニコと笑っていた
口を開いた
「風船おじさんにわたし酢飯バーガーをおごってもらうの。半分は中央部がもっこりそそり立っている布袋にカンパして、残りは児童虐待推進委員会に贈呈するわ」
ぼくは凍りついた
少女は続けた
【続く】

850 :名前はいらない:2009/10/18(日) 08:48:01 ID:LuCU8V5H
「ハム太郎って知ってる? いまはもう存在しないけどかつては札幌から那覇まで知られざる者はいないってくらい有名だったそうよ。口癖は“なんかねえか?”常に飢えと闘って苦しんでたみたい」
「ハム太郎ってのは聞いたことがあるな」
ぼくは言った
少女はこくりと頷いた
「でしょうね。ピッチャーにとって最も大切なのは技量ではなく耳なの。味ぽんをすかさず鍋に投入する身勝手さに無謀を演出する声も聞こえるけど所詮、球球(たまたま)が縦揺れしてるだけの猿だからひっぱたいてやれば黙ると思う」
ぼくは言った
「野球選手はぼくも嫌いだな。あいつら女子アナとセックスばかりしてやがる」
少女は顔をしかめて言った
「それは偏見よ」
ぼくはそうかもしれないと思った
【続く】

851 :名前はいらない:2009/10/18(日) 08:49:10 ID:LuCU8V5H
少女は続けた
「女子アナはね、風船おじさんが思ってるほど淫売ではないわ。ただ少し性欲操作が下手なだけ。突如、球場で接触した野獣のような肉体を持ったバカどもに“淫らスイッチ”が入ってしまうのよ……。それは誰にも止められないわ」
ぼくはそうかもしれないと思った
「きみは随分、日本語が上手だね。ぼくは精神病院から抜け出してきたんだけど、もしかしてきみはエリート種族なの? ……ごめんなさい、こういう時なんて言ったらいいかわからないの」
少女は言った
「風船おじさんは謝ることないわ。わたしはエリ。小学四年生にしてすでに絶頂体験を経験している寿司屋の孫です」
ぼくは言った
「わざわざ自己紹介ありがとう。ぼくの名前は“トーマス”。機関車に興味があるから病院ではそう呼ばれていた。本名は田中のりお。確か7才だったと思う」
少女はくすくすと笑い出した
「おかしい人。風船おじさんはどう見たって中年よ。わたしの判断では42才ってとこね」
ぼくはそうかもしれないと思った
「……ところで一つだけ訊いてもいいかな。風船おじさんってなんだい?」
「えっ?」
少女が驚いたような顔をした
「あなた風船おじさんじゃないの?」
ぼくは言った
「よくわからないけど多分、違うんじゃないかな。ぼくの前世はよく働くロバだって同室のまさおさんは言ってたけど……」
エリは少し黙って考え込むような仕草をしてから呟いた
「じゃあパイプおじさんなのかなあ〜」
ぼくは“風船”でも“パイプ”でもいいからこのエリという少女に嫌われたくないと思った
せっかくできた友達なんだし




852 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/18(日) 20:29:50 ID:LuCU8V5H


おれは転がってる
でたらめな世界を
なあお前
そんなに普通な顔していられるってどういうことだよ
おすすめのクスリがあるなら教えてほしいね
感覚は鈍くなり
ぬめりとした液体に沈んでいくようなやつ
頼むよ
おれもお前みたいになりたいんだ
嘘だ
死んでもてめえみてえにはなりたくはないよ




853 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/10/18(日) 23:19:28 ID:ZWoQkA5P

光。蜥蜴。



鳴り止まない。

神経だね。

軟らかい。

けれど。

閉じてる。

欠如を蒙るもの。

永遠の?

赦しても。

遠いね。

何もかも。

乳児みたいだ。

傷ついて。

母親みたいだ。

渇ききって。

いや。

別に。

どうだっていいけど。




854 :名前はいらない:2009/10/19(月) 13:18:13 ID:7t+hiH7e
【選者指定コンぺ3】よろしくお願いしまふm○m
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1180459105/

アホの選者が30人集まるまで居座るとか抜かしやがるから、
なんか思いついたら上に投稿してくれ頼むぜ。


855 :名前はいらない:2009/10/19(月) 17:07:45 ID:7t+hiH7e
【選者指定コンぺ3】よろしくお願いしまふm○m
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1180459105/

アホの選者が30人集まるまで居座るとか抜かしやがるから、
なんか思いついたら上に投稿してくれ頼むぜ。


856 :名前はいらない:2009/10/19(月) 19:24:42 ID:Jsu+6icb
星が回るのです
地球の周りを回るのです

土星には耳があるのです
15年に一度消えてしまうのです

サンタクロースはいるのです
枕元にプレゼントをくれるのです


地球が回っているのです

あれは土星の輪っかです

サンタクロースは、

857 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/19(月) 20:15:20 ID:Asn7xksI


まるくて

ふわふわしたものだよ

こころは

うふふ

へへ




858 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/10/20(火) 03:00:19 ID:yRdxFz8B

はらたいらの行方が気に
はらたいらはもう死ん
はらたいらはたいらが名な
原平であってるのか間違
はらたいらはどこへいっ
はらたい
はら





859 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/10/20(火) 06:03:42 ID:G20e70FP
いざ行かん
ロンドン、パリ、鎌倉
君はすでに具足をつけて
武者震いなの?
ウズウズしている
出動要請が来るまで自宅待機
もうそろそろ夜も明けるのに
君はまだメールを待ってる

対照的に僕は心配してない
右眼でロンドン、左眼でパリを見ながら
寝転がってビール飲んでテレビ見ているだけ
きっと明日も その未来も

ねえそろそろ気付いてよ
もう戦場なんか無いってことを
兜かぶって待ってたって
絶対に呼ばれはしない

ねえそろそろ認めてよ
活きた生死なんか無いってことを
魂の刀振りかざしても
銃刀法違反で逮捕されるのがオチさ


860 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/10/20(火) 06:59:01 ID:G20e70FP
我々は過去、何を飲んできたのか?
コカ・コーラ? お〜いお茶?
馬鹿を言ってはいけない
そう、ペプシを飲んできたのである

ペプシ! ペプシ!

ペプシ! ペプシ!

「ペプシキューカンバー」
きゅうり以外に河童が
食べられるものができた

「ペプシしそ」
まるで手巻き寿司を摘んでいるような
"和"を感じられた

だが、今日、我々の前に
新しい壁が立ちふさがった
その名も「ペプシあずき」

ペプシ! ペプシ!

ペプシ祭り開催だーッ!

861 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/20(火) 07:14:49 ID:1l1xqK/b


頭がどんよりとして
何も書けない

ってことを
書いてんじゃん
って
きみは思うかもしれないけど
思わないかもしれないけど
こんなの詩じゃないから
ただの状況説明だから
つまり
『朝、寿司くった。納豆だった。うまかった』
こんなのといっしょだから
でもいっちょまえに韻、踏んでんじゃん?
って
言われてみればそりゃそーだね
踏んでるね
じゃあこれは詩なのか?
うーん
これは詩だとしても今、書いてるこの文章は詩じゃないだろ?
多分ね
いやどうだろう
曖昧だな
よくわからないな
誰にも何も言えやしないさ
それが詩なのか詩じゃないのかなんて
判断できないはずさ
気に食わないものを切り捨てて
おれたちは新しい自分を作り出せ




862 :名前はいらない:2009/10/20(火) 11:26:43 ID:DY8osF48
これいいぜ!

http://m.youtube.com/watch?v=jtSLD9Dm1Z8&hl=ja&gl=JP&guid=ON&warned=True&client=mv-google

863 :名前はいらない:2009/10/21(水) 00:01:01 ID:7skBMFQ3
j

864 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/21(水) 07:06:05 ID:gBi/zrHi


また狂うんだろうね

何気ない顔して街を歩く連中が許せないよ

壊れた世界の上を歩くおれのスニーカー

この街に正常は似合わない

理想とかけ離れた現実

間違ってると思えることが多くって

そんなこと思わない人間になりたい

また狂うんだろうね

シュークリームが並ぶ店内で

絶叫したあと

それを排除しようとする目、目、目

またいつもの通りの思考に導かれ

“何もかも粉々になれ”

いつもつまらなさそうな顔して街を歩くんだ

わかりきったことだらけのうんざりさせられた世界は続く




865 :名前はいらない:2009/10/21(水) 16:39:38 ID:8K6o7N2v
消し忘れた蛍光灯

窓から2つ目の朝日の光が差しこみ、
ふとんから手を伸ばして小さいほうの太陽の糸を切る

闇夜はどう思ってるのだろう。
星の光が少し増えたな、というくらいだろうか

天から地上に降格された、愚かな星々共が。

866 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/21(水) 22:15:41 ID:gBi/zrHi


なんだろう……

この胸に去来する淡い想いは

初恋

春の夜風

刹那

ブルーリアクション

汚れた街、東京

おれたちはまるで淋しいカラスさ

やけっぱちで原付とばして

電柱にぶつかって鼻が陥没した

こんな夜はお前を抱きたい

ぎゅっと抱き締めもう離さない

ベッドの上で誰にもわからない方程式を今夜、解き明かそうぜ




867 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/22(木) 07:18:04 ID:+aYkwnVh


青春なんて存在しない

そんなやつだって大勢いるんだ

灰色の日々の中で

甘酸っぱい想いなんか無縁で

孤独と陰惨の中

うつ向いて生きるしかない青年がいた

爆弾を作るのさ

この歪んだ世界をすべてぶっ飛ばすんだ

さくらんぼを頬張って

秋の澄んだ青空の下、軽快にスキップかまし

視界に映る乱れた映像を正常に戻すのさ




868 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/10/22(木) 15:56:48 ID:5I/086my

くそったれを くそったれと言ったら 俺がくそったれになっちまった

わかってたはずなのに

傷ぐらいてめーで癒せと 泣き落としを笑ったら あららムキシツ

なぜなんだろう 誰なんだろう

頭のてっぺんからエネルギーが漏れる感覚 なんなんだろう

少し係わりを焦がした そんな日



869 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/22(木) 21:03:07 ID:+aYkwnVh


くたくたで死ぬ
今日くたくたで死ぬ
明日が来る前にくたくたで死ぬ
医者も言う
「死因はくたくたです」
新型インフル? って家族は訊く
違う違う
くたくたで死ぬ
くたくたで死んだぼく
すーすー言ってた寝息が止まる夜
誰かが困る そんな気がする
でも実際は何も起こらない普通
地球はいつも通りの速さで回る
がっかりすることばかりだったぼく
くたくたで死ぬ




870 :名前はいらない:2009/10/22(木) 21:22:10 ID:YPO2D3re
咲かなければ会わずにすんだのに

871 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/22(木) 21:51:16 ID:+aYkwnVh


真っ白なもぐらと旅に出る
おれはポーチに甘いものを入れて
それはなんか“バー”っていうの?
食べるとサクサクするようなやつ
空気が隙間にいっぱい入ってるようなやつ
それをおやつにして
きらきらした太陽の下
るんるん気分で歩くのさ
もぐらは地中を進んでる
おれは実はそのもぐらを見たことないけど
友だちなんだ
そういう関係っていいよね
おれが歩いてる道の脇には電柱が規則正しく建っていて
“この先、死亡事故多発”
の文字がずらり
そういえばやけに死体がいっぱいあって腐った匂いを自発的にさせてるな……とは思っていたんだ
かつて
がんばれば夢は叶うとか言われて
空を飛ぶ練習をした少年がいました
騙されたのです
内側から腐るんだよな実態は
「ママぁ!」
ときには愛も必要だよね
ママ強姦後、スイミングに出かけてクロールにチャレンジした小学生二年生だったぼく
そのぼくに向かって天使は囁いたのです
「詩を書け」
幼いぼくは運命を感じました
初めての運命
そして旅
白いもぐらは明後日、変死してました
おれはそれに気づかず“バー”をむしゃむしゃ食べていたのです
だからなんだよ
ふざけんじゃねーや
股間を不必然に隆起させ
白いもぐらなんて視界の外で勝手に腐ってろよって感じで突然、暴行殺人に手を染めたりするんだろうなあおれは
“愉快すぎる”という意見がある一方
“あんなやつ殺せ”という意見も同じくらいあった




872 :名前はいらない:2009/10/23(金) 18:20:54 ID:OqL+MUNC
選者指定コンペスレいっぱいになってるよ。
新スレ立てよーよ。

873 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/23(金) 20:18:41 ID:Xh+bqIG5

>>872
なんだろうね……。
せっかく盛り上がってきてたのに。
新スレッドは立てられないし。
うーん。
まてねえよ。
おれたちの情熱の炎はキャント・ストップだ!
そこらへんに転がってるスレ貰っちまおうぜ。
で、続きをやると。
投稿作はコピーしといたから、自分が載っけるよ。
まったく朝からケータイでだぜえ? コピー。
こっちだって暇じゃねえんだよ。
でもまあ、みんなせっかく書いてくれたしね。
今から探してくるよ。
バイ。



874 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/23(金) 21:00:22 ID:Xh+bqIG5

続きはこっちで。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1215971582/
随時、作品アップさせていくんでよろしく。
連投規制に引っ掛かるんでのんびりやります。
投稿者のみなさんへ
(やっぱあの詩は書き直したいなー)
とかあれば、新しく載せ直してもいいですよ。
でもぼくが前作をアップする前までによろしく。
その他、何かありましたらこちらのスレでどうぞ。
あ、そうそう。
まだ作品は受付中なんで、新規の方もどしどしよろしく。



875 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/10/24(土) 02:07:59 ID:GTvEQ3mF

  『ダ・ヴィンチの憂欝』

ダ・ヴィンチの憂欝について考えみた

ダ・ヴィンチの憂欝…………


あの重い髭

憂欝そうだ

あの長い眉

憂欝そうだ

ハゲ

憂欝だよなぁ

なんか手足がいっぱいある人体図

あれはむしろゴキゲンか

先取りしすぎのヘリコプター図面

憂欝そうだ

ザ・解剖図

憂欝そうだ

最後の晩餐画

真ん中の人の人徳の無さが不憫で不憫で…w

モナリザ

憂欝そうだ

つか憂欝そのものだ

だってさぁ

あれだけ手間暇かけて実は未完成とかさぁ

微笑ましいなんてレベルじゃねーぞ


876 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/10/25(日) 07:16:06 ID:ZUV9BGdx

きみによんでもらいたい詩


すごい詩ができたよ
でもきっとあしたにはわすれられてしまうような詩
だからきょうきみによんでもらいたい詩

それは花びらのような感触がして
雨つぶがちいさな葉にあたったときの音がする詩
晴れときどきなみだの詩
まだ文字にすらなっていないんだけれど

ぼくのなかではじめて
きみによんでもらいたい詩ができたんだ





877 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/25(日) 07:45:11 ID:En7zm9Iz


 静かな丘の上

狂った星が夜空で輝いて
おれは祝福された気になるよ
愛はある
よくわからないけど
断言してもいいんじゃないかな?
足元では地球が回ってる
確かにそれを実感できる
冷たい空気がほっぺを張り詰めさせて
白い息が
新しい星座に消えてゆくのを見た
ポケットに突っ込んだ手は温かく
人のぬくもりは忘れていない
おれは首を後方に曲げ続け
夜空を見上げた
静かな静かな丘の上
誰もおれをキチガイだと言うものはいない
自分が
どんな顔をしているのかわからない
多分、絶滅寸前の生き物みたいなんだろうな




878 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/25(日) 09:20:01 ID:En7zm9Iz


冷凍マグロとおれはともだち
あいつは冷たい場所でカチカチ
大きく見開かれた目は哀しみ
おれは毛皮のコートを着込み
冷凍マグロにそっと話しかける

あいつは黙っておれの話しを聞き
けして反論はせずに
「マグロってうまいよなあ?」
なんて問いに
ただそこにいるだけ

気付けば
おれは冷凍マグロに腰かけ
最近の世界情勢のことなどを話している
それってともだちと言えるのか?
ともだちだ
それにもやがて飽きると
冷たい倉庫を出て回転寿司屋へと出かけた
食べるのはともだちのともだち
もちろんマグロ
だがそいつをともだちと決めつけていいものか
生前こいつはおれのともだちと仲が悪かったかもしれないじゃないか
皿の上のマグロをじっと見つめた

おれはその切り身を持ったまま勘定も払わず外へ出た
晴天だった
また寒い倉庫に戻った
冷凍マグロに手元の寿司を提示した
「これってお前のともだちなの?」
冷凍マグロは何も言わなかった
だからおれはしばらく皿を突き出したその姿勢のまま動かなかった




879 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/10/25(日) 09:30:08 ID:+A31KI5l

現代社会に生きているならユートピアが存在するのも当然
変わらず独裁されているならばザナドゥが存在するのも必然さ

ドラゴン?
もちろん居るだろう、午前に雨が降ったからね。

ペガサス?
たぶん居るんじゃないかな、乙女が存在しさえすれば。

食いしんぼう向け裏メニュー?
もちろんございますとも、おかわりもあるよ!

880 :まるいちーず:2009/10/25(日) 09:32:17 ID:5/x4orIt
名作だ

881 :まるちーず:2009/10/25(日) 09:39:15 ID:5/x4orIt
>>878への感想に割り込んだ>>879も佳作だww

882 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/10/25(日) 09:53:46 ID:+A31KI5l
俺は南極生まれブリザード育ち
堅そうな奴とだいたい友達
寒そうな奴はだいたい同じ
素潜りして生きてきたこの漁場


883 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/25(日) 12:55:19 ID:En7zm9Iz


詩は腐った鳩だ
よくわからんけどそうだ
よくわからんことを断言するのかお前は
って?
詩は腐った鳩か?
これなら問題なしか?
詩は腐った鳩だ
よくわかんないけど
自信はあるんだ
そんなときはどうしたらいい?
この邪魔なクエスチョンマークが必要か?
そうこれ

こいつ
……
なんか上部の丸みがふざけてるよな
こっちは真剣に生きているのに……
こんなの付けてたまるか
要らないよ
詩は腐った鳩だ
よくわかんないけどそうなんだ
絶対
だから言い切るんだ
違ってた?
腐った鳩じゃなあかった?
ほんとだ……
いま見たら腐った鳩じゃなかった
なんかブスが作った手料理みたいな匂いがした




884 :名前はいらない:2009/10/25(日) 13:13:50 ID:AsL9sVcT

欠けた茶碗
天気予報外れの雨
たまり
その水
飲む獣

その仕草
その行動
その哲学

欠けた茶碗に水たまる
その茶碗
使っていた
人間様




885 :名前はいらない:2009/10/25(日) 13:23:04 ID:AsL9sVcT

器は哲学的
その手造る世界
そこにさえ
詩は存在し
哲学も存在する
その手で



886 :名前はいらない:2009/10/25(日) 13:46:03 ID:IqGzjfMn
目を閉じて
耳鳴りを聞く

いつからだろう
俺の世界には輪郭だけが生きていて
その残像と網膜に生活している
古い名前ばかり呼ばれるのに気が付くが
現在、肉体を持つ名前はどこにあるのだろう

神経網は細く長く張り巡らされ
俺を見捨て虚空を掴む

忘れられた肉体は
暗闇でぶるぶる震え
夜明けを待つ


887 :名前はいらない:2009/10/25(日) 13:56:27 ID:AsL9sVcT
>883
この板の詩はまばら詠みして来たので 君の詩も
まばらにしか詠んでいませんが、
この詩はいいなと想い詠みました。
君の詩は後期のビートルズのマザーグース的な皮肉が入った哲学的な詩風というか、

アイアム ザ ウォルラス♪よかったらYoutubeなでで聴いて映像を見て下さい。
今でも評価高い曲で当時の音関係者はその音の表現に衝撃を受けたそうです。
社会的な事により気分が悪くなった時、この映像とこの曲を聴くとたまにスッキリしました。

溜まった毒のはけ口となるような世界感。そういう役割も創作表現には必要だと。
(宛て外れた感想ごめんなさい。)



888 :名前はいらない:2009/10/25(日) 14:05:09 ID:AsL9sVcT

人間はいつか
知らない自分と出会う
知らない恐怖
悲しみ
苦痛へ
包まれてしまっては

何故?と
ただその例え様のない孤独へ

振り回されたくない
お金からも
性からも
自信からも
社会からも
歪みきったパターナリズム

治療なんて
白い建物ばかりでない
まだ
知らない
作家の過去の作品など
出逢い
意識的な革命
起きた
人間たちは
沢山存在する


未開 未解明 未開発 未解決 未開地

その苦しみ
悲しみ
孤独の中にさえ
それらは存在し

新革命と出逢う事は可能

様々いろんなタイプの振込み詐欺師へ
その魂 振り込むな




889 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/25(日) 16:13:43 ID:En7zm9Iz


憂鬱がきみを殺しても

おれはきっと忘れないさ

きみの着ていたパジャマの柄を

楽しそうに花が揺れていたね




890 :名前はいらない:2009/10/25(日) 18:01:37 ID:IqGzjfMn
俺はこの本を所有した
その後
この本は俺を所有するようになった

俺の些細な行動、言論、その他諸々
さらには味覚にまで口を出す始末だ

例えば今朝、角砂糖を3つもコーヒーに入れた

「君はコーヒーに砂糖を入れるかい?私は3つは入れるね」

あの余裕ぶった主人公の言葉だ
自分自身に苦笑しながら
俺には甘すぎるそれを飲む
「いくらなんでも、これは酷いね」
それは俺の小規模な反抗だった


891 :名前はいらない:2009/10/25(日) 18:19:50 ID:AsL9sVcT

あらゆる街のあちこちで

電波な街のあちこちでさえ

歪んだ
パターナリズムの感染

歪みだと
と気付かずかれずに

そこから
発信された哀しみ

信頼性 信頼感の姿を
外には
出さない長雨のよに

または道無き関係のよに


気付かれず




892 :名前はいらない:2009/10/25(日) 20:17:27 ID:AsL9sVcT

アイ アム ザ ウォルラス♪THE BEATLES

http://m.youtube.com/watch?v=0yNcE8c3j2M&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google



893 :名前はいらない:2009/10/25(日) 20:38:27 ID:AsL9sVcT
まるいやつさんの詩を詠んで聴きたくなった

The Beatles - A Day in the Life♪ (stereo)

http://m.youtube.com/watch?v=ZSMTlbKpZyQ&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google



894 :伊藤しげる ◆P3LNvKqGzc :2009/10/25(日) 21:24:01 ID:WHn0548j
http://up.cool-sound.net/src/cool8824.mp3

(^д^)ケケケ

895 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/25(日) 21:26:22 ID:En7zm9Iz

ビートルズはナンバー1の曲だけ集めたベスト版しか持ってないな。



896 :名前はいらない:2009/10/25(日) 21:41:24 ID:AsL9sVcT
>894
アクセス不可だった何?

897 :名前はいらない:2009/10/25(日) 21:46:38 ID:AsL9sVcT
このスレッドを詠んでいて想い出した曲

The Beatles - Helter Skelter At Studio

http://m.youtube.com/watch?v=aMfkVGCU_BA&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google

ギター弾いて歌ってみたいと思った事がある。



898 :名前はいらない:2009/10/25(日) 22:01:15 ID:AsL9sVcT

黒百合姉妹 - 最後は天使と聴く沈む世界の翅の記憶

http://m.youtube.com/watch?v=w4tDjVH-VJA&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google



899 :名前はいらない:2009/10/25(日) 22:25:06 ID:AsL9sVcT

Blackbird

http://m.youtube.com/watch?v=-ERnT1X9HPw&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google



900 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/10/26(月) 03:42:53 ID:xMfVnv07
カリフラワーひとつください
カリフラワーふみつぶしてください
カリフラワーきりきざんですててください
カリフラワーでくびしめてまどあけてください
カリフラワーすきですか
カリフラワーってなんですか
カリフラワーさけのさかなにどうですか
カリフラワーせおっていますぐとびおりてください
カリフラワーいかれた
カリフラワーもやした
カリフラワーあばれた
カリフラワーがぽすとにつまって それから
カリフラワーじゅうしちねんまえに あれから
カリフラワーにつつまれたまち
カリフラワーがねをはったがっこう
カリフラワーあたまにはえたしょうねんしょうじょ
カリフラワーかざられたつくえ
カリフラワーってなんですか
カリフラワーすきですか



901 :名前はいらない:2009/10/26(月) 03:45:09 ID:8Y5MmQJ2

エースコック大盛りいか焼そば
(このCMのテーマソングとなった歌のタイトルを探しています)

http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DsyvS23C0j5w&v=syvS23C0j5w&gl=JP



902 :名前はいらない:2009/10/26(月) 22:40:09 ID:g8aRDZPQ
人間は汚いかもしれないが、人間から生まれる意識や感覚は綺麗だ。

903 :名前はいらない:2009/10/26(月) 23:33:54 ID:8Y5MmQJ2

クイーン Qeen / ボヘミアン・ラプソディ BOHEMIAN RHAPSODY

http://m.youtube.com/watch?v=0hyb9DodI0o&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
(始めて歌詞ん知った時、ちょっと衝撃的)



904 :名前はいらない:2009/10/27(火) 00:00:58 ID:F5XB6CBR

Lucy in the Sky with Diamonds
アニメーション
http://m.youtube.com/watch?v=A7F2X3rSSCU&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google



905 :名前はいらない:2009/10/27(火) 00:36:48 ID:F5XB6CBR
バビル2世_OP&ED

http://m.youtube.com/watch?v=ii7WQRZQAt0&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google



906 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/10/27(火) 08:14:37 ID:1xWPHye7

ペイン/隠蔽

ギロチンで鉛筆削る顔射ボーイ
晴れ晴れした自殺日和りに詩を添える
真夏の下心抱え、美しいエンドロールを夢見たなんて
夢見たなんて・・・言えないけど

朝顔が全部枯れ
シオコショーかけた夕張メロン
弁当箱はカラッポで傷ついた蓋してる
普通じゃない
ピントぼやかし
普通じゃない
ヒント捜し
普通だった
答え得る

うたがう猿はもしもし長電話
したきり雀はぷりぶり長便所
けじらみ女はボリボリ長口舌

ラリってしまったタンスに夏服隠してアレ斯くして宇治金時

冷めた分度器に360度囲まれたの巻

907 :名前はいらない:2009/10/27(火) 09:29:09 ID:F5XB6CBR


海と毒薬という本がある




908 :名前はいらない:2009/10/27(火) 09:42:22 ID:F5XB6CBR

星の王子様の話しが嫌いな若い女性は結構いた
理由があるらしい

しかし子供の心を完全に失った大人の視点姿勢の押し付けが充満した結果
迷い人となった子供たちが成人している

子供が子供時代 子供らしく生き過ごしていないならば

それは危険なことです




909 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/28(水) 06:50:07 ID:1FzBBlJv


森のキノコは全員集合
パネルを持った山田のオムツ替え
ラストは肉屋のぼかした素肌によって
未だに身近に潜む初恋の予感です
ぽっちゃり脱臼した肩をぶらんぶらんと幼児に見せて
右折後ホテルミシシッピで草刈り
そこでエピソード・ワンは終了
エピソード・ツーはごま塩だけがぼくの友だち
罪と抜群なスタイルで
まさかり担いだ無料動画にオレゴン州が泣いた夜
おれの誕生日に山田が変死
ブラックバスが狂ったようにはねた
おねしょが頭蓋骨いっぱい広がった
バスは横転
何処からか闇おばさんの足音が迫る
バス出す明日待つ
ナス貸す奴待つ
モス買うぼく待つ
トス待つ奴勝つ
みんなみーんなオランウータンのラジオ放送に夢中




910 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/10/28(水) 07:46:27 ID:RwP7/WDV


私は未だ生理の仕組みについて正確には理解していない・・・


したいとも


思わない



煮込み用使用済みタンポンが売り切れてたの巻

911 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/10/28(水) 23:39:59 ID:dAPXtUFH



                             ○
        生殖器


     ○                   
                      ○



               眼球



           ○

                                神経


        膜             
 

                       ○


     ○

            
                       夢

                                   ○



912 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/29(木) 07:18:48 ID:gHO+c/lb


殺伐とした世の中で
冷蔵庫を開けるということ

異常に膨張した けれど目には見えない
影の質量

お願い……ぼくを殺さないで
少年の願い

夜明け
醜いものが露出する

灰色の雪が
ぼくやあなたの上に降り

気づかないんだ
ゆるやかな変化に

崩れるときはあっという間だろう

きっと音楽室で
きみがリコーダーを吹いていたのも罪なのさ

遥か彼方
あの赤い惑星の光が
唯一、真実のみを語ってくれる
それもぼくらが生きてる間だけの真実だが……

腐り腐りゆくとき腐りゆけば
時は流れ
人間たちがいなくなった午後




913 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/10/29(木) 08:50:57 ID:wg3D+n88

あんなグロ画像見なきゃよかった

あんな裏動画は知らなきゃよかったんだ

みんな 記憶を打ちのめす 子供の悲鳴

砂で消火するような 乾いた手

俺たちは縛られたまま 俺たちの証明写真に焼かれるだけ

誰も聞こえないふり 奴らは斬新な動画ばかり見てる

罪は回線の向こう 奴らは5才児の裸を終夜鞭打つ

あんな台詞は使い回すべきじゃなかった

あんたは知るべき事を何一つ知っちゃあいないんだ

俺たちは縛られたまま 証明写真のよう無表情に焼かれてく

罪で消火するような 乾ききった……

あいつは手の中の幸福を額面通りに受け取るべきだったんだ



914 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/29(木) 22:37:13 ID:gHO+c/lb


おれね
これは初めて話すことなんだけどさ
まだ誰にも言ったことがないんだけど
実は“バナナ”って食べたことないんだよ
それには深い事情があってさ
うちの母親がバナナ嫌いなんだよね
嫌いっていうかもう憎んでるね
バナナがあるじゃん? スーパーとかに
それを踏み潰してるのよ(笑)
まだ金も払ってないやつだぜ?
まあ そもそも買う気はないんだけど
それはないだろー
って思うよな
そんな光景、幼い頃から見せられてたら歪んで育つよ
で反発して中三のとき一人でバナナ買ったんだ
房で
フィリピン産だったかな……
でも食えなかったね
母親が牛刀、持って後ろで佇んでるんだよ
あんぐり開けた口にあのときバナナ入れてたら間違いなく死んでたね
母親はそんなやつだよ
隠れて食べようものなら
「なんだか今日のテーブルには邪気が立ち込めてるねえ」
なんて おれや妹の顔をじろじろ覗き込むに違いないんだから
そんな窮屈な想いをしてまでべつにバナナなんて食べたくないので今日まで縁がなかった
でもそれも終わり
母親は今日、死んだ
やっと恐怖に怯えずバナナを食うことができるんだ
夕食後ののんびりした時間
「バナナでも食べますか?」
おれはソファーに座っている妹に話しかけた
妹は自分のネイルアートに夢中
「はぁ? バッカみたい、勝手に食ってれば?」
妹はバナナなんかどうでもいいらしく恋に夢中
おれはやたらムカついて気付けば血まみれの妹を見下ろしていた
「……おいおい嘘だろ? 頼むから息を吹き返してくれよ」
まだ青春に幕を下ろしたくなかった だが強制的に幕は下ろされた




915 :名前はいらない:2009/10/29(木) 22:54:26 ID:IEp1TDbo


好きな人に好きな人が出来る度
僕はいい子にならなければならない

南の島の青い海
詩ったの
今 意識 そこに居るから平気

明るくて爽やかな風吹いてるわ

そのうち
もう独りの僕はポーランド行きの列車へ乗り

社会派となるかのように

白い雲
たゆたゆと凪がれた


平気だから
平気だから

ほら
青髭になった坊のツリー冬空へ輝く

青髭たち飾られたツリー

人はそれをホラーと呼ぶらしい




916 :名前はいらない:2009/10/29(木) 23:02:37 ID:IEp1TDbo

青髭野郎は赤く染めたが
また
青く戻り

それは一番目の浅き眠り白き森

草原
シャレコウベの灯


青髭の髭
根こそぎ引き抜いて

その後からだ
いくつかの森やたら繋がり迷路となり

海の底となる

美しい恋人達
その底で
生きて
死んでいた

美しくて
逃げ出すより
他 術はなかった




917 :名前はいらない:2009/10/29(木) 23:09:20 ID:IEp1TDbo

青髭たちのツリー吊し眺めながら
嬉しそうな
彼女
かき氷
手にして
微笑んでる


遠い花火
幻想的な闇


多重人格者たちの夏休みは冬に始まった




918 :名前はいらない:2009/10/29(木) 23:25:45 ID:IEp1TDbo

彼女が多重人格となったのは
五人以上の青髭たちが

彼女を処女のまま
唱婦にしたからだ


彼女へ暴力を奮う青髭へ向けた
彼女の声は男の声

いくつもの人格顕れては

森深まる

どうだっていい話しさ
砂浜
消してく文字みたいに



919 :名前はいらない:2009/10/29(木) 23:35:28 ID:IEp1TDbo

どうだっていい話しだったのだろう
白い森の青髭らには




920 :名前はいらない:2009/10/29(木) 23:37:53 ID:IEp1TDbo

人間社会から追放してやる性犯罪者は
場合 ...だ

921 :名前 いらないってか!:2009/10/30(金) 00:23:27 ID:JCbmVihG
タイトル  外に出なくなって だいぶ経つ 不安もあるが シアワセだ


窓は 開けない

チャイムが鳴ると びびる
電話は 聞こえないことにした

家族とは 話さない
目も 合わせない

外界の様子は テレビでわかる

2ちゃんねるは 海の底にある 空気溜り
限りない 内向き空間

空腹と便意だけが 生きている あかし

922 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/30(金) 20:09:05 ID:YHgp9x0R


くだらないね
どいつもこいつも
ともだちになれない
あたまがばかなやつばっか
つまんねーな
たいくつなんだよ
もっといかれたやついねーか?
もっとわくわくさせてくれるやついねーか?
いたら
もしいたらさ
ともだちになろうよ

いっしょにはかいしようぜ
けど
けっきょくひとりでやるんだろうな
わかってたけど
おれのともだち
いまなにしてる?
そこでがししてる
はらぺこのがき
まあいい
なにがいいんだかわからないけど
まあいいのさ
わかってるんだおれは
だからそのてはつうじない
わかってるんだよおれは
すとろーでぜつぼーをちゅうちゅうすー
かなりとぶ
それしかない
まったくさいあくにくだらないよのなかで
さけぶぐらいしかおもいつかないよおれは




923 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/30(金) 20:22:09 ID:YHgp9x0R


別におかしなふりしてるわけじゃない
血が病んでる
ぶちのめせ
死骸がごろりと転がったあとに解説が始まる
けらけら
まったくモスバーガー食えばうまいと思う舌だけど
どうやら脳みそはかなりいかれてるようだね
手遅れ
その言葉がよぎる
むしろ加速しちゃってるし



924 :名前はいらない:2009/10/30(金) 21:08:30 ID:iWZlGhaq

生活スタイル変えるだけで変わる人は変わるし

例えば鬱病の人にはカーテンやソファーの色合わせ間違うだけで毎日、鬱招くから気をつけてというアドバイスあったり

生後から二歳まで起きてる間、テレビ画面ずっと見せ続けられた子はその先の現実感はかなり不確かな感覚となるとか

リンパ球腫れて白血球や血漿板が現象した子供。どういう診断がつくか判らない

ただスポーツといえど過剰な日焼けや
狭い室内での電磁波強い電化製品の使用など

いろいろ改善すべき事あり
ライフスタイルや生活習慣変えるだけで
違って来る場合もある

気分障害持っていたとしてもね

それくらい人間は変わらないに振り回され

変わりやすい面さえ持っている

今 80代の爺さん中に若い頃 かなりの気分障害でかなりエキセントリックだったらしいけど
環境や状況が変わると
変わったらしい内面



925 :名前はいらない:2009/10/30(金) 21:17:26 ID:iWZlGhaq

楽天家が存在するように

悲しいと想う病を持つ人たちも存在する

死ぬ死ね病の人たちも居る

死ね死ねと過剰連発していた人 ナースという職選んでた

そこら返が世の中へ連鎖して巡って来た点を感じた

そういう人はかなりの善人病にも変わりやすい

たぶん課題なんだよ
この先未来の


親が心の病ならその親の親も違う心の病で接して来て

その人たちはかなり人に尽くす努力家だったり


そのうち楽天家詩人なんて難解なセンス持つ

詩人も出て来てもおかしくはない世の中だよね



926 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/30(金) 21:57:15 ID:YHgp9x0R


おれの視界で

ビスケットが勝手に割れました

「何、勝手に割れてんのさ」

ビスケットに話しかけるのもどうかしてると思うけど

「ふう」

ため息ひとつして

さっきまでの自分とバイバイ

……できたらいいよね

実際は引きずって

おれはあの頃のおれのままさ

割れたビスケットには果肉が入っていて

いや いればいいな

そんな感じだった

勝手に割れたビスケット

最終的には割れるんだから

触れる前に割れてたって それがなんだっていうのさ?

問題なし

あるいは問題だらけ




927 :名前はいらない:2009/10/30(金) 22:16:16 ID:iWZlGhaq


私は震災並みの体験後
PTSDが起きた後
乖離症状がある
副人格の数がある

街を変わると
服装から極端に変わるという風

自分では当たり前でも
他人からは不自然
多重人格なの?と言われた後から
疑問視するようになり気付く

自分らしい 自分はどれなのか模索する様な時間凪がれた

その福人格へ話しかけた
人は
君は かなりあどけなかったはず
君は かなり大人ぽかった
派手だった地味だった
じゃじゃ馬は辞めてほしい
引きこもりじゃん
おとなしい冷静だよね

活発だよね
悪いけど躁に入ってるよ

あの時はマダムヤンみたいだった
女優だね嫌味だけど

朝起きたら
覚えている数がもしかしたら少ないのかもしれない

人間はリアルでは隠している人たちばかりなのかもしれない意外な自分を

ネットではそれが出来ると



928 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/10/30(金) 22:21:16 ID:YHgp9x0R


 スネちゃま

窓の外の湖では白鳥が優雅に泳いでいる
言ってなかったっけ? ここはパパの別荘なんだ
つまりバカンス
日本のバカ同級生のタケシから電話がかかってきた
「バカンス」
その一言で切った
あんな芋くさいやつの声なんかわざわざ聞きたくない
何がリサイタルだ
意味不明の完全なるキチガイ
“剛田剛”
実名で日本中の晒し者にしたいやつナンバーワンだ
あいつにこれまで遭わされたひどい目を思うと涙が出た
ぶっ壊れたプラモ
買った当日に横取りされたPS3
二度とあんな日常に戻りたくない
このままこの湖畔で過ごせたら……
淡い期待
その時だ!
部屋に突如、出現した扉からのび太が出てきたのは
「どこでもどああ!」
変色タヌキが笑いながら出現した
おれは早速、警備員を呼んでぶちのめした
もちろんあの変色タヌキが自前のポッケに手を突っ込む前にだ
ここは治外法権
テレビ朝日のカメラマンもいやしない
やりたいようにやってやるのさ
「今夜は精一杯やるぞ。血が飛ぶぞ」
自分に言い聞かせた
「なんざんす!」
ママがぶっそうな物音を聞いてやってきた
「……ああ、なんでもないんだよ。ママン。」
「スネちゃま!」
おれはママンを射殺した
おれを“スネちゃま”って呼ぶな殺すぞ
すでに殺したのだが……




929 :名前はいらない:2009/10/30(金) 23:08:02 ID:iWZlGhaq

その雪の季節は
青髭たちの首人形ツリーがマニアたちの間でバカ売れしたそうです

闇中のクリスマス ソングとよく似合うと

72才のロリータな彼女は言います

ノーマジーンが亡くなった翌日彼女は
マリリンモンローを不幸にした内容印した
藁人形へ釘打って




930 :名前はいらない:2009/10/30(金) 23:32:16 ID:5EXVcpi0
マリリンの墓に仰向けに埋葬してくれと
頼んだスケベ成金と言われてるらしいが
この永遠が僕が欲しかったもの
灰色のマリリン大好きだよ
マイケルこっち来んな!

931 :名前はいらない:2009/10/31(土) 01:29:06 ID:PkxAUhux
やり切れない
努力したいができない
できない理由は特にない
今をこよなく愛さなくてはならないのに
遠慮してるわけじゃない
やり切れない
理由なんてないのに
努力するための努力が必要なのか


932 :名前はいらない:2009/10/31(土) 02:19:37 ID:FIQ6BY1s
助けてよ
細い君の手にしがみついた
情けない

死にたいよ
君にそっと打ち明けて
消える月夜の
星屑たち

遠くなってく
星たちは
此処から出られぬ
僕達を
見守って
嘲笑って・・・

助けてよ
細い君の腕にしがみ付き
僕は一体・・・

933 :名前はいらない:2009/10/31(土) 18:25:26 ID:laPMgm2X

毎日 重たい物
持つと何故
腕は太く 筋肉質となってゆくのか

答えはそこに無く
そこに在り

性格とは違い
たくましくなってしまった腕で携帯アクセス

パケット定額でさえ
高すぎますと打つ

イタリアのおかんのような性格になりたかった
しかし近くなったのは腕だけだ

イタリアの暖かいおかんのような性格になれば
全て解決するような錯覚
にとらわれた




934 :名前はいらない:2009/11/01(日) 01:48:05 ID:hb/mMCQi
例えば今自分が目を覚まして
周りには何も無い
雲も太陽も景色も無い
何も無い世界に自分だけ取り残されてたなら
俺は何を思うんだろう
…なんて無意味な妄想をしてみたりする
そんな涼しい夜の独り言

935 :ぴのこ:2009/11/01(日) 07:26:22 ID:suhDh5ET
まるいやちゅもしかくいやちゅもしゃんかくいやちゅもみんなみんな
ごかくいやちゅもろっかくいやちゅもにかくいやちゅもみんなみんな
さとうとしおとしゅみしょとせあぶりゃとしょいしょーしゅとたばしゅことちーじゅびっととつぁかぱりゃんとてんかしゅとととであじちゅけしてやれば
おいちくおいちくなっておいちいひひょうがおいちくできるだりょうにね

あっちょんぷりけ


936 :名前はいらない:2009/11/01(日) 08:26:05 ID:+u8wodK5
うすら馬鹿のおかげでいつ殺されてもおかしくなくなっちゃったよ
まだ続けるならマスゴミやめろょ

937 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/11/01(日) 23:38:09 ID:B9tIzQoN

部屋には誰もいない。わたしは淋しいくまになってすぐさまベッド
に倒れこんだ。てのひらの湿った空気が蒸気になる。窓の外は
砂漠と雲。大空であおいけものがさよならさよならって泣いている。




938 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/11/02(月) 00:04:09 ID:k3Zl9eHM

パラフィン紙の街


みんながパラフィン紙を持っていて

ぼくだけちがうパラフィン紙

パラフィン紙のむこうがわとこちらがわ

どうしてこんなにも色がちがうの




939 :名前はいらない:2009/11/02(月) 07:57:37 ID:jB8NQv0+
返事がないぞ?

940 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/02(月) 13:22:11 ID:WUlvxFnY

マニュアルにないことをしようなどと思うな!

なぜなら、恋ってのは人類発祥以来なン億兆万回と繰り返されてきた生理現象なのです
今さらてめー様がニキビ染めて胸痛めながら学生ズボン隆起さしては
シャチホコみたいに痙攣してる姿などやり尽くされた猿芝居なのです
だからここは先人に倣い、1ミクロンも踏み外す事なく恋のマニュアル通りにやればよい
では、古人のマニュアルには何と書かれているのか

その一……とばしちゃダメ
その二……ねむっちゃダメ
その三……よそむいちゃダメ

素晴らしい!
簡潔にして明瞭
昨日見た電柱の薄汚れた交通標語にしては意味深じゃないか?
新選組もこのくらい簡明な局中法度にすべきだったな

その一……にげちゃダメ
その二……ゆすりもダメ
その三……せなかきったらはらもきれ

素晴らしい!
沖田総司は実はブサイクなんて説があるが
近藤勇は写真撮ってなかったら、ホントは男前だったってことになりそうだな
まぁ歴史なんてそんな虚実入り乱れたもんなんだよ
つまり、それが現代人に問い掛けることは何か

その一……うそはダメ
その二……きょしょくもダメ
その三……ぶさいくでもゆうきがあればイイ

これだよ!!
恋には勇み足も必要ってこったね

まったくしょーもねーなぁ

941 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/02(月) 15:58:29 ID:WUlvxFnY
昨夜
鬼神を
信心した
イカれた山伏が
訪ね来る
わしは
布施なぞせんよと
やんわり(青筋立てながら)
お帰り願ったが
そやつ
マァマァジイサマと(何がまぁまぁ自慰様、だ)
チョットオチツキナサイと(何が膣をお突きなさい、だ)
ずーずーしくも
たたきに腰降ろし
茶の一杯でもくれんかと
ものほしそうな顔で
ほざきおった

その時川岸で洗濯しよった
婆さんが帰ってきて
大変爺さん大変よと
巨大な桃を抱えてきよった
正直…
ああ、またかと
また桃かと
また子育てなのかと
今度は桃次郎かとうんざりしたが
ちょうど山伏
目が合い
天啓

桃をあげたら喜んじゃって喜んじゃってもう
よかったなと
いいことしたなと
今夜は久しぶりに婆さんとハッスルしちゃおうかなと
おわり

942 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/11/02(月) 21:16:10 ID:IZAZZe3K


 とりあえずぶっ殺す

とりあえずぶっ殺す
てめえを
とりあえずぶっ殺す
おれは猿の孫
つまりジャスティス
おれが法則
おれがセーラームーン
おれが真性包茎
おれがナプキン
とりあえずぶっ殺す
何を?
てめえを
とりあえずぶっ殺す
秩序を戻す
あぶぶ
べべ
ぴるぴるにゃー
発作、始まる
ぶっ殺す
ローソンでぶっ殺す
ど真ん中をぶっ壊す
代々木アニメーション学院でぶん殴る
そして手淫
始まるセクシャル・ストーリー
その幕開けだ
残念ながらおれは河村隆一のファンだけど
きみたちの未来は奪いたくないんだ
金くれ
さあみんなで手を叩こう
皿、割ろう
ロビーでキスしよう
無安打でもいいじゃない人間だもの
そして永久にごみ箱、周辺で漂っていてくれ




943 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/11/03(火) 00:57:13 ID:jqhQIJsc

水空


わたしの、夕闇のかたちに、似たものが、
うなじのあたりで、すっと線をひいて、
よせては、かえす、いくつもの波
あれは、ちいさき夢見る妹?

ひらひらゆれて、
少しかたむきながら、むずかしい字を飲み込んだ、
きっと、嬉しくて、
まぶしくわらうだろう

空にこびりついた、いくつもの斑点が、
眠りのなかでも、ずっと、
木枯らしを吹かせる




944 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/11/03(火) 01:39:35 ID:jqhQIJsc




秋がきました

蛍はいません

音楽会が終り

地音が響くね

木々は濡れて

秋の濡れた舌

魂はなお白く

指は青く削れ

貝殻は滅びる

千頭の揚羽蝶

真実の骨の音

砂漠の子宮よ

砂漠で生まれ

裏返しの夢の

わたしは裂け

小鳥らは祈れ




945 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/11/03(火) 07:01:27 ID:khadraEX


ガム噛んだ
うまかった
良かった
小学生の頃の夏休みの絵日記が出てきた
8/24(火)
おれが まだ幼いおれが
画用紙いっぱいにガムを噛んでる姿が描かれていた
ガムは何味だったんだろうか……?
あの頃のおれに問いただしたい
おれはじっと画用紙を見つめた
だが何も答えてはくれなかった
おれに息子が出来たときは夏休みの絵日記に何味のガムを噛んだかまで詳細に書くことを勧めようと思った
娘なら近親相姦しようと思った




946 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/03(火) 14:43:03 ID:u+STSjZ2

母が誕生日ケーキを買ってきた

俺は今年で何歳になったのか?


母が誕生日ケーキを買ってきた

俺は今年で何歳になったのか?


母が誕生日ケーキを買ってきた

俺は今年で何歳になったのか?


母が誕生日ケーキを買ってきた

俺は今年で何歳になったのか?


母が誕生日ケーキを買ってきた

俺は鼻にローソク挿して猫を追い掛け回したの巻



947 :名前はいらない:2009/11/03(火) 20:02:53 ID:YabacOj0
電池を入れ換えたら私が別人になるプログラムは組まれていないのか
繊細過ぎると逆に見栄を張りたがるよね
気にしませんといった感じで
簡単ですみたいな
偽ってこそあるんだよ。弱いと下に見られるから

人間のコントロールの仕方がわからないよ
どうすれば?
あの言葉はどのコードで出てくる?

虚しいだけだってわかってたけどやらなきゃもっと虚しい

暖かさなんかもうずっと昔に忘れた。
もっとちゃんと説明すると無かったってわかったのがずっと昔だったって事。

その報告したらもう相手も完全に自覚しちゃって、
偽った情みたいなのも無くなっちゃった
歪んだ性格
慣れた作り笑顔
不慣れな自己主張
毎日嘘をついて、道徳について考えるのはもう飽きたよ

948 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/11/03(火) 21:10:26 ID:khadraEX


ぼくは校庭で素っ裸でした
転校生はソフトクリームを持っている
革命かな?
通りがかりの巡査部長はそう思いました
真っ昼間に
星はキラキラ輝いて
校庭の中心でぼくらはそれを知る
残酷なら
それでもいいさこの世界が
それならそれで……×××するし
少年はココアを飲んでそれはかなり温かい
殺人をする
でもきみは知らないだろうね 悪い殺人ばかりじゃない
あの頃テニス部でラケットを握った手
まさかそれを殺人に使用する日がくるなんて
でも命令するのは脳さ
手首は言われた通りスナップ効かせて鈍器を降り下ろすだけ
大丈夫……
待ち構えてるのはきっとハッピーエンドってやつさ
きみはハッピーエンドを見たことがあるかい?
本当のハッピーエンドを
だよ?
映画の中にはそれは存在しない
あいつらみんな嘘ついてるだけなんだ
ぼくは愛はまだ知らないけど
愛してるという言葉は知ってる
だから黙るんだ
手を繋ごう
体温は他の何にも真似できやしない
今夜ぼくが帰らなくても
心配しないで
皆殺しさ
頭上のお月様はかつてない輝きの予感
「なあテーブルの上でシュークリームが破裂したぜ?」
異国でトムが呟く
「お前、見てなかったのかよ?」
おれだけかもな 見てたのは
トムはそう思う




949 :名前はいらない:2009/11/03(火) 21:14:43 ID:LOg5yoNp
http://m.youtube.com/watch?v=4SMKF2whrDo&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google

950 :名前はいらない:2009/11/03(火) 21:18:19 ID:LOg5yoNp
http://niwango.jp/mobile/search/niwango_wiki.php?wid=944772&f=hbv99b

951 :名前はいらない:2009/11/03(火) 22:05:01 ID:LOg5yoNp
暗い怖いそんな詩が聞きたい
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1253630316/

952 :はかいし ◆Tomb2BTF5I :2009/11/04(水) 17:06:52 ID:o260FHlt
ねぎらいのことばを
むりやりにおしだして
ためこめばいいのさ
いしきだけがなくなる

953 :しぐれ:2009/11/04(水) 21:21:11 ID:lu6hsd5B
恋に
恋して
恋花やしき
巡る月日の
日めくりの紙
廻る浮き世で
姫 栗を噛み
秋の紅葉の
変わる事無き

ゴーン ゴーン ゴーン

いざ、参るや

出逢えい、出逢えい

……………否、

何卒



954 :名前はいらない:2009/11/04(水) 21:42:34 ID:FalvUiue

依存の在り方である
人間という生き物は
他生物と違う
依存による生き方を
無意識 求めさ迷う
あるいは見つけ
育み育てる

その求め見つける他生物と違う依存とは

人によっては神、宗教的な恩恵
又は歴史、伝統などから能えられた恩恵である

それは人によっては近代文化によく見られるサブカル文化もその対象である
これらへよりよい理想的な依存過程を得ているか
否かで

心の安定感はかなり違う感を持つのではないかとさえ

他生物と同じなのは親、兄弟、友人へ依存し合う関係

しかしこれら依存には条件が着く
子は自立過程あっての親への依存
親が子に対する愛情もそうです

友人との関係、恋人、夫婦などの関係
それぞれの形、依存過程の在り方がある


人間の知の過程、社会、文化、伝統へ関わる過程

又は、教育、宗教、などスポーツ、音楽、芸術、ファッションなど

伝統的な祭、表現文化
文化と暮らしなど

特に伝統、文化などは人間の歴史、祖先からの繋がりから生じた恩恵

若者が好むサブカル文化などもその恩恵、歴史上の文化の繋がり


これらに依存している人たち
これらを介して人間とコンタクトをとる

程よく感じよく依存し
時に理想的かつ
創造の恩恵
神の境地
遺産として遺す人間たち


俳句を愛した高齢の老人その
メッセージ響いた




955 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/04(水) 21:56:51 ID:7UeTMDd8
マナカナがじょじょに残念な成人女性になっていって
アンパンマンはいつ本当の敵はジャムおじさんだと気づくのか
テレビのあの子は友人が勝手に応募してグーーゼン芸能界に入ったのと入ったのと入ったのと・・・
僕は少なくとも四回は別々の美男美女からそんなエピソードを聞いた気がする
そんなものなのか?
人生偶々なのか?
持つべきものは友人なのか?
その後その友人とはどうなったのか?
実はケンカ別れして正月に里帰りしたら偶々道でそいつと出会って
気まずい視線を交わしたりしたんじゃないのか?

偶々ってなんだ?
日頃の行いの善し悪しか?
今日偶々定食屋に入って
偶々やっすい定食食ってたら
偶々テレビで気ィ滅入るワーキングプア特集やってて
偶々そこへ乞食が入ってきて
偶々あまりの臭いに食欲なくし
偶々ゲンナリして家路についたのは何なのか?
実はあの乞食は乞食のふりした芸能事務所のスカウトマンで
偶々俺に目を付けたなんてこたーないのか?ないよな
ところで着替えてこれ書きながら今だ臭いが取れないのは何タマなんだ?

夢でマナカナと三角関係になったの巻 とかどーでもいいし

956 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/11/04(水) 22:26:21 ID:miFRSETq


二人で帰る家までの長い道
冷たい空気がもう冬だね
頬が
赤く
真冬に咲くひまわりたちが
精一杯、咲いている
いっぱい いっぱい
きみが笑うから
それを阻害するすべてのものを
ぶちのめす力がぼくは欲しい
この世界で
きみはきみのままでいていいんだ
ぼくはポッケに隠して笑うだろう
つまんない大人になんかなるなよ




957 :名前はいらない:2009/11/04(水) 23:15:39 ID:LuZR9TZf
人類の害

958 :新人ナイフ ◆XBzaII/xfg :2009/11/05(木) 00:25:33 ID:oyCAoK0i
*


止まれ」の標識
行き止まり
サーベルタイガー
サーベルタイガー


*


きみは砂漠の処女。
都会の路地裏の、
青い図鑑にとり込まれて
恥ずかしい思い出ばかり。


*


そして
かおなしは俺だ





959 :まるしーぐ:2009/11/05(木) 01:22:52 ID:zRvLXSIG


ひらひらと舞う初雪に
君への便りしたためて
送り出すその口実に
キラキラと舞う
空の結晶
車は埋まり
電車は止まり
電波は遮られ
玄関は押し潰され
窓は凍り付き
世界は核の炎につつまれて
今年初めての温もりが
初雪



960 :名前はいらない:2009/11/05(木) 01:35:02 ID:spD9nPAa
tes

961 :名前はいらない:2009/11/05(木) 01:38:39 ID:spD9nPAa
>>960
祝、俺!!
アク禁解除、イヤアィフウウウウウウウウウウウ!!!!

962 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/05(木) 13:08:48 ID:LpzHO8fA
イエティを捕まえてしまった・・・・
まさかコンビニ前でうんこ座りしてるとは
イエティがいま家にいるなんて夢のようだ
イエティがまさか我が家の仏壇で手を合わせてるなんて夢を軽く超越してる
母がイエティを見て「久しぶりね」とか謎の言動をとってるのもきっと動揺してるせいだ。
なんせあのイエティだ!ヒマラヤの奥地にいるはずのイエティが、
今、此処に、この森家にいるんだ!

母が心持ち震えながら茶菓子をもってきたのも致し方あるまい
なにしろデカイからな。俺の頭一個分はデカイ。さすが北米産
しかしこのイエティ、恐ろしいほど美形だ。正直もうちょっといかめしい顔を想像していたんだが・・
まぁなんにせよイエティだ。毛深い二の腕が何よりの証拠だ
多くの証言通り白い毛皮に、白い花束なんか持って・・・・
また仏壇にいっては何かを喋ってやがる。所詮は類人猿のお仲間か?
写真を生きてるものと勘違いしてやがる。母も笑いを堪えて終始俯き震えてやがる
親父はまた居間の隅で泥酔してるが、明日になれば俺がイエティを捕まえたことで
町中、いやヨウツベで世界中に知れ渡り一気に有名になるぞ!親父の笑顔が久しぶり見れそうだ

楽しみだなぁ・・・。若奈も楽しみだろ?なぁ。
そんな写真の中で笑ってないでこっち来いよ
こんな兄貴だけどお前のためにイエティ捕まえてきたんだぜ
お前はもう純白の服着れないけど、イエティが変わりに毎年着てやるってさ
できた怪物だよ。ホント、お前はいいUMAハントしたよ
そんな腕がありながらなんだってあの夜は・・・・まさかグレイか?
そうか!グレイどもがお前を遠い星にさらってったんだな!?
兄ちゃんに任せろ!若奈は絶対に助けだしてやる!!!
は、離せ勅使河原もといイエティ、俺は若奈を若奈を母さん矢追さんのアドレス調べ

963 :名前はいらない:2009/11/05(木) 13:45:32 ID:B9yIbK1o
次はツチノコなナマコでおねがいします

964 :名前はいらない:2009/11/05(木) 20:09:54 ID:/MFXVS08
100-20=80である
ゆえに、今週の星占いによると
私のラッキーアイテムは
80才のお年寄り
それも異性が好ましい

なるほどなるほど
如何にも論理的であると
わたしはさっそく83才の雄を入手した
3までは誤差のうち
借りてきた猫のよな83才
(以下、ハチとする)だったけど
水曜日あたりから
ハチはじょじょに、ハチではなくなり、
金曜日の夜には、

965 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/11/05(木) 22:05:10 ID:o+l7ObS+


枕によって寝覚めが変わることを発見した
おれはコーンフレークに牛乳を注ぐと
そのまま放置して会社へ出かけた
多分、今ごろふやふやだと思う
アシックスの靴を履いて玄関を飛び出た
シューズが臭かったよ
これじゃあ“足っ臭”だ
おれは一人爆笑して拍手しながら家を後にした
晴天だった 腐るくらいの
隣人の“ふとっちょ正子おばさん”がおれを見て通報しかけた
「もすもす」
頭がおかしいのだこのアマは
可哀想な人だからみんなで放置した
だから“ふとっちょ正子おばさん”はますます陽気に狂っていった
もはや誰も止められない
この国の最高指導者である鳩山首相だって無理だ
何しろ正子はよく鳩を喰う
生で
公園あたりで鳩を見るとすかさず食らいついてるのだ
「無料なのよ」
それが正子の言い分
無料だから食べていいという認識の時点で終わってる
鳩山さんは鳩の親戚だから正子にとってはエサ以外の何者でもないだろう
そんな鳩山さんには日本は託せない
いま必要なのは“強さ”
鳩ではなく核
核山だ
世界に対抗できるのは核山しかいない
おれがそんなことをぶつぶつ呟きながら花屋の前を通りかかったときだった
働いてる女の子に声をかけられた
「訴えてやる!」
【続く】

966 :名前はいらない:2009/11/05(木) 22:06:20 ID:o+l7ObS+
先週のあれはレイプじゃないってきみもオッケーしたはずだろ
「地獄に落ちろ! この短小包茎チーカマ野郎!!」
おれのチーカマプレイがよほど気に食わなかったらしい
“チーカマプレイ”とはおっほんこれから説明をいたしましょう
その名の通りチーカマを女性器に突っ込むプレイなのであーる
膣に出入りするチーカマ
そいつにおれは挨拶を交わすのだ
「おはよー」
優しく
「こんにちわ」
朗らかに
時には悩みを打ち明けたりもする
「……今日の会議で成功する鍵は?」
チーカマがひょっこりと膣から顔を出したときがチャンスだ
すぐ膣に戻ってしまった
おやおや
まあ……操作してるのは全ておれの右腕なんだが…
花屋の女の子はそんなおれに愛想を尽かしたのだろう
おれは今朝のふやふやのコーンフレークに顔を突っ込んで自殺しとけば良かったと思った
これから会社だし
会社に行くくらいなら死んだ方がましだという意見には賛成だ
だが実際、実行するとなるとだらだらと延期して気付けば老衰だ




967 :名前はいらない:2009/11/05(木) 22:23:58 ID:zRvLXSIG
……

968 :名前はいらない:2009/11/05(木) 22:30:31 ID:B9yIbK1o
なんか、勉強や仕事ばかりしてきた人の内心を読んだ感じと似ている。

969 :名前はいらない:2009/11/05(木) 22:31:39 ID:B9yIbK1o
遊びもせずに仕事ばかりしている人は危険なんだって。

970 :ポエム田ポエ子 ◆csS1tP9UWs :2009/11/06(金) 01:00:55 ID:y4Vddh5C

お前らが思いつくことなんて勉強とも仕事とも関係ないてかそれ以前の保育園児レベルだろ!キュアパッションのことをチュアペッションとかクソ面白くもない誤発音して幼稚園児に笑われとけ!


971 :名前はいらない:2009/11/06(金) 17:59:46 ID:B+YYEnad
らめ!チーカマなんか生でつっこんだら赤ちゃんできちゃう!
フィルムははがさないで!
あは!気持ちいい!


972 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/11/06(金) 20:14:38 ID:R5hpMiC3


天使が 溺れているよ
ぼくの知り合いの 天使だよ
雲の上で にこにこしていた
あの 優しい天使だよ

ぼくは じっと
見つめていたよ
(助けてほしいの?)
ぼくは ちょこんと座っていたよ

知らない お兄さんが
さっきまで 女の人もいっしょだったのに
でも いまは一人で
ぼくの近くに 黙って立ってたんだ

「……ぶっ殺しちまえよ」
お兄さんは 言って
でも ポッケに手を突っ込んだままなんだよ
ぼく?

天使が 溺れていたよ
よく見たら ぼくの知らない天使だったの
初対面の 全然、知らない天使だったの
でも 天使なんだよ

羽が 生えててね
でも いまはね
それがね ずっしり重たいみたいなの
ぼくは天使じゃないから 天使の気持ちはよくわからないんだけど……

図鑑に 載ってないんだよ
天使は 存在しないのかな
でも ぼくは
天使を いま見つめているんだよ

天使は じたばたした
しばらくすると ぷかぷかした
湖に 浮いた
辺りは 静か

お兄さんは殺された
それは真夏の午後でした
影がすごく濃かった
ぼくは随分、昔に殺された少年らしい




973 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/06(金) 20:45:09 ID:SLDoFk1U

    ズダーマン

スーパーマンよりSな奴
ウルトラマンよりピコピコな奴
バットマンより黒くてイヤラシイ奴
スパイダーマンよりタイツネバネバな奴

あれは何だ!?
鳥か?飛行機か?
視力弱いよズダーマン!


アンパンマンよりアンポンタンな奴
ウィングマンよりあ〜懐かしいなぁ…的な奴
グリマーマンよりグリマーマン♪
とにかく世界で一番タイツの匂う奴

あれは何処だ!?
此処か?あそこか?
認知症だねズダーマン!


(パート2に続く)

974 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/11/06(金) 22:53:26 ID:R5hpMiC3


おれは人間の屑さ
アルミ缶みたいに叩き潰してくれよ
何にも再利用できないけどな
ぺっしゃんこでよろしく
いやん
もっと激しくやってん
尻を振る
振り下ろされる鋼鉄
何もかも破壊されて
DNAとかどっかいって
もう二度とこの世界にやってこないことを誓った
星は見えないし
生きててもいいことないよこの街じゃ
はあ…
ため息ばっかうまくなったな




975 :名前はいらない:2009/11/07(土) 06:37:31 ID:Y+3ZFmbS
僕は泣き虫じゃない
僕は人よりも泣かない
僕は笑い虫じゃない
僕は人よりも笑わない

僕はただの虫だよ
虫でも虫なりの生活をしている
この世界は虫にとってはひどくだだっ広い
だけど
他に行くべき場所がない

虫のくせにコカコーラを飲む
そんな虫に僕はなりたい
虫同士、仲良くなることがある
虫に虫は無視できず羽根をむしりとることもすべきではない
という信念が虫同士の間にはある
いわば同族意識である

僕は虫の王国に住んでいる
そこには泣き虫もいるし
笑い虫だっている
いろんな虫がいるから飽きないね
何の変哲もない
僕みたいな虫だって
空くらいは、飛べるさ。

976 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/07(土) 13:12:46 ID:tMiIoW5W

血の赤だってよく見りゃ総毛立つほど美しいょ

泣き喚く女の瞬間瞬間の喘ぎはね、切り落とすには勿体ないょ って

カカシが囁く


またココロのないニュースキャスター達が
ココロにもない美辞麗句嘆息冥福祈ってる
ココロもち嬉しそうに頬上気させ
コロコロ変わる顔振りかざしては、悼まし気に原稿読んでる
俺たちに、それが俺たち自身の“鏡像”だって報せるために


春にはあの子が切り刻まれて
夏にはあいつが首括られて
秋には子供も大人も自殺して
冬には頭部が見つかったって
真っ赤なクチビルが笑っていたょ って

カラスが鳴く


奴ら全てをしゃぶりつくすハイエナの憂い顔映しては
俺たちに、それが俺たち自身の“選択”だって報せてる


目の球だってよく味わえば胃の府もしっとり落ち着くょ

幼児が愛らしい顔で哀願してる姿は、刳り貫くには勿体ないょ って

古館が読む




977 :名前はいらない:2009/11/07(土) 13:22:24 ID:znpPutYm
俺は長距離運転手
人がみな、寝てるときに走ってる
人が起きてるときも走ってる
眠くても眠くても走らなければならない
走って走って走り続けなければいけない
俺は一体なにをしてるんだろう?


978 :名前はいらない:2009/11/07(土) 14:43:43 ID:j9LXqEDo
確実にある限界を隣に置かれてしまった君は
今何を想って生きているんだろう
神様に愛されたからだよ、なんて
君にとって嬉しい言葉じゃないだろうし
僕にとっても伝えたい言葉なんかじゃない

上手く言えないけど
君が居ないと寂しいよ
君がいつか急に消えてしまうその時が怖いんだよ
遠く離れたこの場所からじゃ尚更

今はただ何時も通り笑う
君だけが気掛かり


979 :名前はいらない:2009/11/07(土) 14:59:24 ID:Y+3ZFmbS
椅子に座りながら
椅子に座り続けることについて考えている
悩み多き青春の日々

明日の天気予報が気になり出したのは
隣の席のきみが 微笑んでからだ
きみが微笑んだだけで
どんなに空が曇っていても
僕は心の中で
「曇りのち晴れ」
という呪文を唱えられた
そしてそんな自分に自信が持てた

黒板に書いてある文字の一部分だけに念を送った
きみに届くかな メッセージ
その文字だけ光って見えるのは
雲間から届く光の加減のせいじゃないだろう
昼休みの後、最初の授業ならではの
まどろむクラスメイトたちの見るはかない幻なんかじゃないだろう

ノートの隅に書いたきみの名前は
僕の新しい呪文
またこっちを見て
微笑んでくれるといいな
降水確率ゼロパーセントの
どこまでも広がって広がっていくような
青空、晴れ、きみの微笑みいまでは天気予報
信じられそうな気がする

980 :名前はいらない:2009/11/08(日) 11:12:28 ID:t/Dzv4Hw


魔法使い詩人を養成しよう
そういうスレッドが立ち

魔法使い詩人たちは

詩を魔法へ変えた

ご飯が嫌いな子が

ご飯が好きになる魔法

勉強を素敵に感じる魔法

仲良くなれる魔法

若い出来る魔法


戦争が世界から

消えて いく 魔法の詩

杖はペン

この詩はどうだっていい存在

誰かが詠んで
渋い魔法使いに変身し

この詩を心の中改稿して
盗作してほしい

未来のために



981 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/11/08(日) 17:13:36 ID:Z5O6TZm6


憂鬱の花が咲いて

ぼくはうつ向いて

それでもいいのかなって

笑って

でもそんな時間は

ほんの少しで

また 心の花瓶に

憂鬱の花が咲いて

止めることが出来ない

次から次へと

憂鬱の花が咲いて

憂鬱の花が咲いて

また憂鬱の花が咲いて

ぼくを暗い部屋へ押し込める

笑顔が

何処かへ行ってしまったよ

もう戻ってこない

さっき 気づいたんだ

さっき わかったんだ

さっきさ




982 :名前はいらない:2009/11/08(日) 17:27:07 ID:t/Dzv4Hw

>981

貴方の詩てその詩みたいに普通の気持ちを
普通に表現してある時、

詩の作品としての完成度がかなりいい高い域に来ていてる。

とても辛そうな気持ちの詩なのに正直そう想いました
ごめんなさい。



983 :名前はいらない:2009/11/08(日) 17:34:07 ID:t/Dzv4Hw


ネットで普通装い送信している人たちは

部屋から出られない身体疾患持っていたり

ただ個人情報なので黙っているだけで、

聞けば話せば 皆 辛いのかもしれません。

普通に外へ出ていく人たちも。

幸福で多忙な人たちはネット掲示板には、ほとんど関心ありません。

同じ様なまだとても若い人たちもネット社会を利用するため、また在までとは違う流れを、

先に経験した者たちが提示していかねばならないと想っています。




984 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/11/09(月) 06:42:18 ID:EwNXlQrT


切り刻まれたおれの身体が
ゆっくるとその上半身を起きあが
時計の針はじゅうご
上りのでんしやあに乗ってバイバイする
優しかったおかあさん
苦しかったおとうさん
みんなみんな大切な宝ものだよ
生きてることを見つけに東京へいけと
教師がおっしゃいました
だからおれはスカーフが似合います
地球から遠く離れた場所に
ポットがあって
その中におれがいるなら
おれといっしょに踊りませんか?
それとも午後からですか?
キチガイ気分は楽しいですか?
ユーカリ食べて 明日、狂って
マイリトルラバー聴いて
ゴスロリ殴って
魑魅魍魎と平成を駆け抜けて
まあいい人生




985 :名前はいらない:2009/11/09(月) 14:26:34 ID:xTNuLffh
どっちかといえばアウト。

986 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/09(月) 20:05:36 ID:YOE+g0P1

【大たぁいリーグ】


九回裏ノーアウト満塁の大ピンチ

ピッチャー振りかぶって大の字!

マツーイ高速ムーンウォーク

キャッチャー膝痙攣、すさまじく痙攣

アンパイアも痙攣

監督マウンドに飛び出し怒鳴りつけ大の字

観客いっせいにスクワット

イチローガム風船で飛びながら退場

観客いっせいに将棋指す

インド人乱入

ピッチャー大の字から振りかぶって大の字!

監督体育座り

キャッチャー膝分解

イチローガム風船割れ墜落

マツーイ緩慢なロボダンス

インド人球場で散髪の世界記録更新

観客いっせいに王手



987 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/11/09(月) 20:24:08 ID:EwNXlQrT


おれがお前を殺した夜
カーテンが揺れたのは覚えてる
いまだから言うけど
あれは霊のせいなんだ……

ちいさいころぼくは霊の見える少年だった
彼らは いたってまともで
夕食のときぼくの隣りに座ると
「しつれいします」
って小声で言うんだ
それに対してぼくが「どうぞ」とか言うとまたママが悲しむので
ぼくはもぐもぐしながらちらりとそちらを見るだけ
霊は少し疲れたようにそこにいるだけ
それはぼくにとって当たり前の風景だった
教室の
風邪で休んでるあいつの席にいる霊
花瓶の水を取り替える学級委員長の後ろ髪
みんなで修学旅行に行ったときも
霊はやっぱり自然に出てきたし
枕投げを不思議そうに見つめていた
「これはね……」
解説をしたつもりが寝てた

なんでこんな昔のことを突然、思い出したんだろう?
わからない
涙が
涙が出たよ
わからない
ただぼくは少年だったぼくなんてとっくに死んだと思ってたのに
そいつがまだおれの中にいて
また会えたんだ
この薄汚れた世界で
またきみに会えたんだ
ぼくは嬉しいんだか哀しいんだかミキサーにかけたようなぐちゃぐちゃの感情で
今まで歩んできた道のりが
もしかしたら全部、間違いだったんじゃないかって
胸が苦しくって
でももう
ぼくには他の道を選ぶ時間がない
死刑なんだぼくは
生まれ変わる前に霊になるよ
今度はぼくが
お前の視界に映る番だ
ぼくの姿が見える少年よ
ぼくはかつてきみで
きみはかつて殺人事件を犯し
それはぼくの来世だろう




988 :名前はいらない:2009/11/09(月) 22:11:29 ID:Xwl/Eb8X
>>986
お前アホかボケカス
非常に感動した

989 :名前はいらない:2009/11/09(月) 22:44:02 ID:YOE+g0P1
なんだよそれw

990 : ◆YXzypVRVw2 :2009/11/10(火) 00:45:04 ID:lVH2c+VK
唇から雪崩れる下降気味のジョークは
調度品としての価値を失ったマスクに似ている
ごみ収集場に安置されたマスクはただのごみ
接吻によってしか存在を証明できない 呪縛
ゆったりと それはもはやモラトリアム
あらゆる物理原則の制限を超えて 
それはどこにでも生存出来た、なんといっても価値がないので

991 : ◆YXzypVRVw2 :2009/11/10(火) 01:00:30 ID:lVH2c+VK
/もしかしたら価値を究極まで削いだそこには神様がいるのかもしれない
 神様には存在価値の議論が必要ない
 だって神様の存在は価値より上位の段階で必然とされているから
 世界でもっとも価値があるという状況から離れているのが神様だとして
 でも神様は価値がないということすらないくらい根本的に存在しているらしい

罰が怖いから寝るよ

992 :しぐしぐ:2009/11/10(火) 19:08:48 ID:aypj8RLJ
「瀧」

静けさに溶けいる夜は星を捨て
捨てられた星は朝日に身を隠す
透明な星は地面に吸い込まれ
残像が連なり白き瀧になる
白瀧に打たれし我が身音色上げ




993 :レイビョウ ◆MORsxq5HPM :2009/11/10(火) 21:37:15 ID:xFYVgqIK


詩の題名が浮かんだ



「もなこぐらんぷり99」



なんか速そうなんで書くのやめた


詩の題名が浮かんだ



「俺のユージュアルサスペクツ」



辞書調べるのめんどいからやめた


詩の題名が浮かんだ



「ドラゴン危機遺髪(株)」



色々違う気がした


詞の題名が浮かんだ

詩じゃなくて売れるとデカイ詞の題名が!




「名もなき詩」



来年辺りイケそうな気がする



994 :まるいやつ ◆/qpbmE5ZE. :2009/11/10(火) 22:05:38 ID:QwBy/KqE


トマトに噛まれて出血多量なぼくだけど
青春ってやつに飛び込むのさ
ざぶん
それは風呂
ぽちゃん
それは石?
ぴーぬんぴーぬん
それは何?
ぴーぬんぴーぬん
だからそれは何?
ぴーぬんぴーぬんぴーぬんぴーぬん
だからそれは何って聞いてんだろーがこのぼけ殺すぞ!!
……
……
止んだか?
……
止んだな
……
誰かまたぴーぬんとかぬかすんじゃないだろうな

ぴーぬんが終わった
この世界に愛と平和が再び取り戻されたのだ
もう二度とぴーぬんがあるいはぴーぬんのようなものがはこびらない世の中にするためにおれは努力を惜しまないつもりだ




995 :名前はいらない:2009/11/10(火) 22:17:08 ID:0TuWzPCI
痛い 痛いよ

そこは遺体だよ

早く見つけて

私はここよ

あぁもう見ないでそれ以上は

996 :名前はいらない:2009/11/10(火) 22:28:34 ID:PDTceDsQ
楽しい?

997 :名前はいらない:2009/11/10(火) 23:26:17 ID:dS2eQ4wy
駄目だ、今度はそっちに転がっていくのか
でも私の転がり方に文句つけんなよ!
すみません、調子に乗ってすみません
あと可愛くなくてすみません
隔たりはそのままでしょうから、そこは私がどうにかしなければ
目を覚ませ、私は私だ
甘えるな、信じるな、受け入れろ!

998 :しぐれ:2009/11/11(水) 00:36:13 ID:hBZu/hmg
>997
とてもかわいいです

999 :名前はいらない:2009/11/11(水) 05:46:18 ID:ZyVmeoZE
優しくなれたんだ?
よかったね
本音を云わないんだ?
待ってるのに
優しい君が偽物だなんて思ったりしないけど
寂しくなったりするよ


1000 :しぐれ:2009/11/11(水) 08:48:21 ID:nCZM5n63
お、もうすぐ1000ですね!
ここは一発まるいやつさんの名作を…





わー\(^O^)/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

380 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)