2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【純粋に】恋の詩を書いたり読んだり【楽しむ】

1 :名前はいらない:2009/02/24(火) 18:39:29 ID:qhcgzMtz
黒恋OK
とにかく書きたいひとは書く、読みたいひとは読む。

それだけでいいじゃないか。

2 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/02/27(金) 01:46:14 ID:+ThOirqF
恋はうたた寝
日の当たる窓際で本を読みながら
夢は現実へ
その距離はおよそ見当もつかない

君は眠り続ける
日は落ちて夜の天高く上がった時もまだ
何日もおいてきぼりにしたことを
きっと怒っていることだろう

また窓から日がのぞいた
恋をすることは愛を温めることだ
そのうちそれを君へ
きっとあげることになるんだろう

3 :名前はいらない:2009/02/27(金) 03:54:14 ID:bb55b9qH
ずっとまっている
あのこをまっている
きっと通るだろうから
ぼくの気持ちはずっと待ってる
あのこをまっている
今日は通るだろうから
ぼくの思いはずっと変わらない
いつもあのこは男の子と一緒
いつもあのこは女の子と一緒
ぼくのことは知らないんだろな
ずっとまっている
そう思っていたかった
でももういいんだ夢で終わった
でももういいんだ夢で終わるよ

4 :名前はいらない:2009/02/27(金) 06:05:46 ID:KjohtI5c
君が死んでから1年も経つんだね・・
君は今も僕を見守ってくれているのかな?
君は、僕の生まれて初めて出来た彼女だった。
すごく嬉しくて、毎日が幸せだったなあ
突然、白血病だって医者に宣告されてから、君は病室で日に日に弱っていった。
「病院ってひまねえ」って笑う君を見て、僕はいつも一人泣いていたんだ。
君の為に、僕の小汚いノートパソコンをあげたら、君はすごく喜んでくれたよね。
ネットをするようになった君がいつも見ていたサイト、それが「2チャンネル」だった。
ある日、君はいつものように、笑いながら言った。
「ほら、見て今日も2ゲット出来たよ。」
「あまりパソコンばっかいじってると、身体に障るだろっ!」
なんて僕が彼女を叱ると、「ゴメンね。でもね、これチョット見てよ。
ほら、この3のひと、2げっとぉ!なんて言っちゃってさぁ、ふふ」
僕は黙っていた。君がすごく楽しそうで、もう僕は何も言えなかった。
「ほら見て、この3の人、変な絵文字使ってくやしぃ〜!だって。可愛いねえ。ふふ」
僕はまだ黙っていた。無邪気に笑う君を見て、どうしようもなく悲しくなった。
「憶えててくれるかなあ」 そんな君がふと言った。
「…この3の人、私がいなくなっても、あの時変な奴に2をとられたんだよなーなんて、
憶えててくれないかなあ……無理かな……憶えてて、ほしいなぁ……でも無理だよね。」

それから数ヶ月後、君は家族と僕に見守れながら静かに息を引き取った。
君はもうこの世のどこにも居ない。なのに僕は今F5を連続でクリックしている。
君の事を3の人が忘れないように、いつまでも、いつまでも忘れないように・・

愛しい君を永遠にこの胸に抱きしめて
二人一緒に愛の形を、今ここに刻み込む

運  命  の  4 ゲ ッ ト !



5 :名前はいらない:2009/02/28(土) 17:10:24 ID:G4E6fdcx
大切なあなたへ。

こんにちは。私はあなたをよく知っている、いや、知っていたはず。
残念ながら、今はあなたの顔はもうすっかり思い出せないけれど。
それでも私の心にはあなたの声や、温もりがしっかりと残っている。
その時の私は、きっとあなたに辛い思いばかりをさせていたのだろう。
今更こんな手紙を書いても、もうあの頃のあなたには届かない。
この長い時代の間に私たちは何度出会い、別れを繰り返しただろう。
そして、今…こうして時間を共有している相手、すなわちあなたは
当時の私の愛した人であることを信じてこうして手紙を書いている。
相変わらず甲斐性はなく、あなたにとって不安もあるかもしれない。
それでも、私はあなたを愛している。
これからもずっと、二人で「今」の思い出を作っていこう。
いつか、永遠の別れがきたとしても、私たちは再び必ず出会うだろう。
そして、再び愛を伝え合い、共に過ごすだろう。

6 :名前はいらない:2009/02/28(土) 17:14:20 ID:0QeSoLHU
age


7 :名前はいらない:2009/03/08(日) 18:09:24 ID:4NwiHYs9
大事なあなたへ

あなたのことを忘れたくて
書いてくれた詩を全部捨てました
でも
そんなことをしても
忘れられなくて・・・

あなたが時々他の人と間違えるのが
すごく嫌
もどかしい
苦しい
私そんな文書いたりしないって
何回も思った
いいかげんもう間違えないで

・・・こんなふうに書くから
怒りっぽいとか思われるのかな

どうすれば一番いいのか
何もわかりません

8 :名前はいらない:2009/03/09(月) 22:01:32 ID:Nw1OI5iO
すべからくして
戸惑う月を
いつぞやの君のやうに
重ねてみたところ
私はなんと君の片鱗しか
観てなかったこと
今やつと確信した

9 :名前はいらない:2009/03/10(火) 02:15:49 ID:DhT1DfcV
昼白んで君眠り、私居る。寝息の隣。
電車の音が水をさす。
夕焼けこやけキスをした。

10 :ポエム田ポエ子 ◆k7FbTvUf9k :2009/03/11(水) 09:19:06 ID:Bc84Zj76

んんんん赤い!赤いわ!!!ばぁーーーっ!!!!!!!!

11 :名前はいらない:2009/03/12(木) 19:41:54 ID:8mg0JggH
甘いコトバに
腰を掛けて
哲学をする

わかったことはあった
それは
わからないということだ

12 :名前はいらない:2009/03/18(水) 01:49:12 ID:i4Cgpw/u
さよならを

言えたのは

あなたの

優しい香りが

あの空へ

飛んでいったから…

13 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/03/26(木) 01:48:10 ID:zhYlYhj4
「vertige(ヴェルティージュ)」

夕焼けは君を連想させる
いつだってめまいに悩まされ
僕は君を見ている
君が笑ったときほど
僕にとって嬉しいときはない
君を思いながら眠りにつくときほど
心が淋しいと感じるときはない
君とすれ違うだけの毎日を
君と並んで歩けたらと僕は思う
いつか偶然にも言葉を交わしたときを
僕は忘れないことだろう
それらが終わりを告げるときが
はたして幸せだと言えるのだろうか

これはセンチメンタルだ
君がいればと想像してやまない
ただの夕焼けによるめまいなのだ

14 :名前はいらない:2009/04/05(日) 00:23:15 ID:yAUv3Sc7
あなたを追いかけて
空を飛びたい
あなたはひょいと
山を越えて行ってしまう
わたしはどうにも追いつけなくて
あなたの影を探してる
わたしもあなたのように
自由に空を飛びたいと
足をばたつかせている

15 :名前はいらない:2009/04/10(金) 16:47:31 ID:geXaplOI
愛とは
何も語らず
そっと
方にかかる雨

16 :あかさたな ◆Hc.rxl71Zc :2009/04/11(土) 00:23:52 ID:9I5pV82E
あげ

17 :名前はいらない:2009/04/12(日) 22:12:04 ID:nSqhrydO


空白のじかん


を考えてみたけれど
独白の時間よりも
短いようで長いようで
ぐだぐだの笑顔と一緒に
とめどなく流るるは思想なき思考

純粋ほど反吐がでるものもなく
あの子がいい子すぎて死にたいとか
結局は

なんてことはない
嫌われ者は嫌われ者

そう自分をおかないと
このじかんがわたしをくいつぶす

完ぺき主義者め、。



18 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/16(木) 00:54:05 ID:5X4RyGfT
「、」

色々色々色々色々本当にすいませんでした

実際どうなのかとか全然分かってないです

反省してます

本当にすいませんでした

19 :名前はいらない:2009/04/17(金) 21:10:33 ID:UGr94Sws
スペシャルキャンディあげる
なかなか手に入らない
私のお気に入り
とくべつ 君に
きっとこれを食べたら
悩みなんて吹っ飛んで
宇宙までとんでちゃう


20 :名前はいらない:2009/04/17(金) 21:27:36 ID:e6pVa8w9
>>18
19 ◆gwnULb/9mwってこんなことも言うのね。
いつも誰と話してる?


21 :名前はいらない:2009/04/17(金) 22:31:09 ID:e6pVa8w9
遊びが好きな子どものほうは
はずかしがりやなのかしら
それとも昨日のへそまがり
まだまだ曲がったままかしら
自分の名前を教えてよ
そしたら一緒にあそぼうよ

22 :名前はいらない:2009/04/17(金) 23:26:00 ID:e6pVa8w9
寝顔

どうして私を待たせるの?
何かに復讐しているの?
自分の感情自己責任
外部のせいではないんだよ

すねたら終わりといったのは
そっぽを向いたら相手無視
相手を信頼してないよ
それでは点が取れません
両者人生無駄づかい

明日があるよまた明日
きょうだいげんかは繰り返す
だけどいつでもやりなおし
逃れられないこのさだめ

今日はおやすみおこりんぼ
眠っているとき天使様
いっぱい怒って泣いていい
それがこどものとおるみち

23 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/18(土) 01:34:58 ID:2l5BvKn/
>>20
誰とでしょう
>>18>>17に宛てたんだけど
多分人違いだろうなと思う
すげー可愛い人だよ

24 :名前はいらない:2009/04/18(土) 01:38:36 ID:zszJC5cm
>>23
お、やっとでてきたね。
おやすみ19。またあした。

25 :名前はいらない:2009/04/18(土) 08:04:49 ID:zszJC5cm
>>23
おはよー。
夜眠すぎてわかんなかったけど、19もすごくカワイイかも…。
ありがと。

26 :名前はいらない:2009/04/18(土) 21:57:21 ID:zszJC5cm
今日も静かな夜だね。

27 :名前はいらない:2009/04/18(土) 22:08:37 ID:zszJC5cm
あなたはプライド高いから
言葉がねじれる癖がある
いつも言ってる内容と
言いたいことがずれている
でも本当はそんなこと
しないにこしたことないの
だって分かってくれという
負担を相手に押し付けて
相手はいつも疲れるし
イヤになったら知らん振り
あなたはいつも傷ついて
またまた言葉がねじれてく

28 :名前はいらない:2009/04/18(土) 22:21:34 ID:zszJC5cm
言葉に出せないこの気持ち
相手に察して欲しいって
いうのもそれとおなじこと
相手にやらせてご満悦
プライドだけが満足し
やらせた会計自分持ち


29 :名前はいらない:2009/04/18(土) 22:42:00 ID:sumGFRJw
>>27-28
ねじ花の花言葉は、
思慕、秘密の思い出
だそうですよ

30 :名前はいらない:2009/04/18(土) 22:46:00 ID:zszJC5cm
>>29
ねじ花って、綺麗ね。タデみたいだけど、小さな蘭の花がいっぱいついてるのね。
私はこの花好きになったわ。

31 :名前はいらない:2009/04/18(土) 22:53:50 ID:zszJC5cm
みちのくのしのぶもじすりたれゆへに
みだれそめにしわれならなくに

32 :名前はいらない:2009/04/18(土) 23:21:15 ID:zszJC5cm
確かに日本文化っていうのは、直接言わないのを良しと考えてるよね昔から。
和歌とかは自然のこと歌ってるけど恋の歌とかさ、漱石の「月が綺麗だね」
とかさ、京都のコミュニケーション方法とかさ、KYを下に見るとかさ。

同じ文化の固定化したメンバー内でのコミュニケーションならそれで全く
通じるものね。隠語みたいな、専門用語みたいな会話で話も早い。でも全く知らない
相手にそれを押し付けて分からなければ鼻で笑って影で馬鹿にするのを見ると
本当にそれで相手を思いやっているのかなって思う。


33 :名前はいらない:2009/04/18(土) 23:49:34 ID:zszJC5cm
恋愛でもね、初めに燃え上がってるときは
お互い相手のことを思いあっているから
奥ゆかしい、隠したサインを読み取って
さらに好きになる、
サインを見つけられたほうは相手の思いを感じて
ハッピーになる、そういうことはあると思うんだ。
それはべつにいいと思うんだけど。

問題は、そこから延々と関係が進展しないときなんだ。
ずーっと自分を読み取ってくれのサインが続けられると、
サインを出してるほうはハッピーなんだけど、
サインを読むほうはハッピーじゃなくなってくる
相手が自分の負担を分かっていないと感じてくる
それはね、ゲームで言うと信じなかったほうが1点もらえる
ケースに当たる。

相手の気持ちが信じられなくて隠れたサインを出すたびに
サインを出したほうは1点もらえるけど、
サインを読むほうはいつまで経っても0点なんだ。好きなうちは
まだいい。相手が変わってくれるかもしれない、信じて
同じ事を続ける、でも、そのうちそれだけじゃないことに気付く。
このゲームは人生の時間を使って行われている。
点がもらえないだけじゃなくて人生が奪われていく。
そしてこれからもこの関係は変わらないかもしれない。

あなたが得てきた愛は、相手の人生の一部分だったんだよ。

相手を信じられないと、ずっとそのまま、盗み続ける人生になるんだよ。
だから、あなたは生まれ変わらなければいけない。
エゴエゴの子どものままでいてはいけないよ。

34 :名前はいらない:2009/04/19(日) 00:10:49 ID:5s152HXu
恋は、考えすぎてはダメなのですよ
頭で考えずに惹かれるものだから
引力に逆らっても不自然になるだけだし
恋は楽しいものですよ
花火のように儚いけれども

35 :名前はいらない:2009/04/19(日) 00:13:44 ID:8A7pK3xQ
詩や歌はそのままでとても美しい価値のあるものだから
あなたが書き続けることはとてもいいことだと思う。
でも他のコミュニケーションの技術も磨かないといけないと思うんだ

自分の考えをはっきりとわかりやすく表現するのは、
相手の理解にかかる労力や時間を短縮して、相手に楽をしてもらうこと
そうすれば相手は楽になった分を使ってあなたを楽にしてくれる。
相互理解が早くできるようになるってことは、自分と相手の人生の有効時間を
倍増させてくれる。

自分の考えを理解してもらおうと努力するのは、自分と相手の人生を
大切にするってことだよ。

36 :名前はいらない:2009/04/19(日) 00:29:32 ID:8A7pK3xQ
>>34
たしかに
恋は楽しいね
儚いけれど

恋の終わりに
失敗した自分を
なんてかわいそうなんだと
哀れんでいた時代が
わたしにもありました

なんだかこんなに書いたのに惨めな気持ちになってしまった。
こういうときは寝よう。
また明日ね。

37 :名前はいらない:2009/04/19(日) 00:34:13 ID:hb/4SaQa
たぶん生まれつきのものと経験でそうなるしかなかった
特定の状況じゃないといろいろ迷惑になる
ある程度距離感がないとうまくは生きれない

38 :名前はいらない:2009/04/19(日) 00:35:10 ID:8A7pK3xQ
>>36、34
ごめんなさい。私が0点です。感情をあなたに押し付けてしまいました。
あなたの人生を無駄遣いしてごめん。明日はがんばるから、今日は堪忍
してください。ごめんね。

39 :名前はいらない:2009/04/19(日) 00:41:16 ID:8A7pK3xQ
>>37

>ある程度の距離感がないとうまく生きられない

なにか過去の記憶で、親密な関係でうまく生きられなかったとき
感情に傷がついてるのかもね。

その感情が再生されるたびに傷も再生されて居心地悪いのかも。

わたしも、過去の恥ずかしかった記憶を思い出すと、周りに人が
いないと声を出してしまうことがある。トゥレットと言うらしいんだけど。
昔何かそういう感情を味わったとき傷ができたんだろうなあ。
それが何だったのか思い出せないんだけど。あなたは思い出せる?

40 :名前はいらない:2009/04/19(日) 00:49:25 ID:8A7pK3xQ
多分強烈に抑圧がかかって思い出そうとしても
無意識が思い出させまいとブロックしているんだろうなあ…

41 :名前はいらない:2009/04/19(日) 00:49:57 ID:hb/4SaQa
どうにもならないので
そんな自分でなんとか生きていく
時の流れが何かを教えてくれる
それだけでいい

42 :名前はいらない:2009/04/19(日) 00:50:44 ID:8A7pK3xQ
つらくても、思い出せさえすれば軽快するらしいんだけど。
道は遠い。

お互いがんばろう。ではね。

43 :名前はいらない:2009/04/19(日) 00:59:42 ID:Q/WChSqz
>『あなたが得てきた愛は、相手の人生の一部分だったんだよ。』

ええ、まったく、そのとおりで
もうしわけ、ない
つもりで、たいそう、おおきな
どす黒い、ものを、抱えつつ
ゆるりゆるりと
失くしてきたものばかりだから
そのつけがまわったのね
なんて、たいそう、ちいさな
恨み言も言わず
ただ、ゆるりゆるりと
僕を置いていった君は

決別のときを経て
僕のことを
あなたと呼ぶ
君は

僕の一部
だったの


44 :名前はいらない:2009/04/19(日) 01:06:27 ID:8A7pK3xQ
今でもわたしはあなたの一部であり
あなたはわたしの一部だよ
つなげられているのが
こわいくらいわかる
あなたのことを他人だと
おもっていたら
あなたをこんなに想っていなかったら
わたしはこんなこと
言いはしない

45 :名前はいらない:2009/04/19(日) 02:43:30 ID:dLcD4tky
気持ち悪い詩だな
腐女子かお前

46 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/19(日) 03:27:03 ID:gZMxeDmt
>>27
よく分かったよ。ありがとう

47 :名前はいらない:2009/04/19(日) 04:06:14 ID:dLcD4tky
博学な19さんに質問です
キリスト教って簡単にいうとどんな教えですか?

48 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/19(日) 04:19:07 ID:gZMxeDmt
>>47
学識ないし門外漢だから教えてあげられるような答えは返せないと思うけど
もしかしたら、キリスト教の神様を信仰すれば
方便なしで単刀直入に全肯定してもらえるのかもしれないと思います
複雑すぎてわけが分からなくなってる人でもイエス・キリストが肩を抱いて
「あなたは赦された」って言ったら救われる、というような感じの教えじゃないかと思います
実はちょっとカトリックに興味があります

49 :名前はいらない:2009/04/19(日) 04:28:11 ID:dLcD4tky
キリスト教のシンボルって十字架に張り付けにされたキリストだったりするわけだけど
特に「犠牲」がテーマでもないらしいしね
シュールに考えるとちょっと笑っちゃうんだけど

50 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/19(日) 04:42:22 ID:gZMxeDmt
>>49
旧約なんかでも生け贄の話が多いみたいだから
当時の人とか実際に信仰してる人からすれば
大きな意味を持ってるのかなとは思う

51 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/19(日) 04:47:21 ID:gZMxeDmt
でも、キリスト教が強い効力を持ってるのは「赦されたい」とか
「もうどうにもならない」とか思ってる人に対してのような気がするよ
おやすみなさい

52 :名前はいらない:2009/04/19(日) 04:48:01 ID:dLcD4tky
キリストはなぜだか一回殺されてまた蘇るんだったか
でその殺した道具がロンギヌスットの槍とか名前がついてて血を浴びた処刑人の盲目が直るんだよね
でキリストが宗教家なんだからもう意味がわからない
運はよさそうだけど

53 :名前はいらない:2009/04/19(日) 04:54:16 ID:dLcD4tky
>>50-51 そっかぁキリスト自体が超人だったのか…
しかしあの退廃的なイメージどうにかならんのかね

54 :名前はいらない:2009/04/19(日) 05:18:00 ID:HJyj7/BV
そばにいたから気づかなかった
好きだってことに
恋だなんて認めたくなかった
でもそれが現実だったんだ
距離が近くても
君が微笑むから
僕は夕日に顔を背けて
君を失ってしまうくらいなら
この距離のままでいさせてほしい
君を守れない距離だけど
助けることができる
そんな距離で在りたい君が傷つくのを
黙ってみることしかできない
あいつのせいで傷つく君
胸に深く突き刺さる罪悪感
より深く突き刺さる 泣くくらいなら諦めなよと時々思う

君の涙は晴れの日の雨ほど似合わないから 君がそんなに傷つくのを見ているのは辛すぎる
目を逸らすことはできるけど
逃げだしくはないよ 本当は君の一番で在りたくて
落ちていく僕の涙


55 :名前はいらない:2009/04/19(日) 05:21:39 ID:dLcD4tky
茨の冠を頭に被り
体内を流れる清流は万物を癒し
一声かければ空が割れ

みたいな感じかな

察するにキリストはちょっとばかし悪人だったみたいだね



56 :名前はいらない:2009/04/19(日) 21:37:12 ID:8A7pK3xQ
今日は19日だからちょっと書いてみた。

57 :名前はいらない:2009/04/19(日) 22:24:52 ID:8A7pK3xQ
最近あまりにヘビーだから、ちょっと気分転換したいと思った。
後悔はしていない。

みんなから子どもといわれる私ですが、それは自分がメインに使っている
自我の状態が子どもだからであって、私の中にもいくつか別存在がいます。
どれも私だけど周りからは声や動作でわかるらしい。ネコとか男性とか。
最近その男性が書きたいらしいのだが、なかなか出て来れなくて葛藤している。

むずかしいな。自分をはっきり誤解なく認識してもらうために人称や語り口を
変えないようにしているから、余計に。

彼が言うには、「デラシネさんが悲しむと自分も悲しくなるから、
悲しんではいけない」だって。

58 :名前はいらない:2009/04/20(月) 11:38:21 ID:KvsANKOV
ああ 19日が過ぎたね
たいむりーな話題だからつい
共感してしまいそうだけど
落書きはやめておくよ

という落書き

半年の
長さ

59 :名前はいらない:2009/04/20(月) 15:19:05 ID:/3I128gF
>>58
↓絶望の歌を歌いながら、人生の絶望の殻を破った人がいるよ
http://www.youtube.com/watch?v=vMVHlPeqTEg

60 :名前はいらない:2009/04/21(火) 12:40:49 ID:3n8truEk
ああ、「とってもいい本だから、あなたも読んでね」って言うの忘れた…
なんかね、話さないといけないときはなぜかすごく緊張してしまうんだ
まるでお母さんの前で話すときのように。何をしたら褒められて、何をしたら
怒られるのか予測がつかないから。

あなたは私に子どもの頃の自分を投影しているの?
だから私はあなたのお母さんを感じるのかしら。それともこれは私の母を
あなたに投影しているの?

混乱しているのでちょっと頭を冷やしてきます。

61 :名前はいらない:2009/04/21(火) 23:55:11 ID:3n8truEk
シェア

たとえ30秒でも1分でも
会えたことはそれだけでうれしい
たとえ恥ずかしくて目が見れなくても
たとえ緊張して話ができなくても
あなたはわたしのそばにいた

62 :名前はいらない:2009/04/24(金) 02:55:38 ID:/75wUvAB
>>59
ありがとう、

なんであれ
人を思いやれる奴は大したもんだと
思ってみたり

そうか?

捻くれる
それも仕方のないと
思ってみたり

して
みる。



63 :名前はいらない:2009/04/24(金) 03:06:12 ID:/75wUvAB
人を好きになることが
こんなにも
こんなにも
いらいらすることになろうとは
だから人を好きになるは
やめたら?
いいね
うふふ

人の生が有限なことは
わかっていた
つもりだったくせにね
ああ恋愛はとても
ああとても
えへへ


空気の
無い
だから
胸ふくらむことの無い
そうして
死にかけの真っ黒な鳥が鳴いている
黒目などいらなかった
景色なんてみなきゃよかった
嘆くことで声を出してはみたものの
しゃがれ声にてまた嘆く
だんまりきめたら
また作る

こねこねこねこね
kねkねkねkね
こんこんこんこん
おほほ
ほほ


64 :名前はいらない:2009/04/24(金) 03:13:18 ID:/75wUvAB
『みせかけ』


「恋をするか、で、なければ、何にもなりたくない」

なんてね
ヘッセかなにかな
気取りやがって
ああうざい
うざかわいいよ

なーんて
そうそう
恋って事故が
上手くいくように祈ってる

あたしゃ祈るしか脳がないよ
ひたすら
ひたすら
そうなりたいと
祈って

しを食べていきよう

まずは食べよう。

とは
相対する概念でもなしに、
なぜ人は信じて食べて
その後で


65 :名前はいらない:2009/04/24(金) 23:13:24 ID:V3wx5F0t
夢日記 4/23

へんな夢ばかり見る
御簾の陰で泣き暮らす姫を助けてと
パステルカラーの襲を着た三人姉妹が詰め寄ったり
わたしはあのかたの元を離れられないのですと
おメダイを握り締めた女性が泣きつく
秀吉みたいなキンキラキンの
殿様には襲われそうになるし
そんなこと一斉に言われたかて
どないせーっちゅーねん!と叫び

目が覚めた。

66 :名前はいらない:2009/04/25(土) 08:53:32 ID:niLDXdrM
「僕のお母さんになって」っていう意味なら
よろこんで「うん」って言うよ。

他の場合は裁定待ちになるだろう、と予想している。
でもうれしいよ、なんか変わったね。
大きく強くなった感じがする。

67 :名前はいらない:2009/04/26(日) 22:42:36 ID:Z/lgxHTR
リエゾン

あなたに問題があるように
私にも問題がある
お互いに助け合わないと
抜けられないこの窮地

変だよね、私たちの恋
恋愛と言うよりは
死闘と呼ぶほうが
近いような
そんな関係

68 :名前はいらない:2009/04/26(日) 23:24:46 ID:Z/lgxHTR

私のほうの問題はね、あなたを目の前にすると、ぶるってしまって
一刻も早く逃げたくなって、目も見られない状況に陥ってるってことなんだ。
それは14日に会ったときに感じたことのせいなんだけど、
それをここで書いていいものか考えている。

あなたは今までも、メールで話すことを拒否してきたし、現実世界では
私たちは単なる知人の域を一歩も出ていない。わたしがあなたに話しかける
ことができるのは、ここだけだ。

でもここは、誰にでも読める。多分筋を追っかけて、何が起こっているのか
見ている人も多い。

私があなたの内面について感じたことを今まで書き連ねてきたけど、これから
多分もっと突っ込んで、エグい内容を書かなきゃならない。

あなたはそれでもいいの?理解されたいって、そういう意味でもあるの?


69 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 00:17:11 ID:4CZQ2i1V
出来たらあんまり悪口書いて欲しくないんだけど
どうして書きたいの?

70 :名前はいらない:2009/04/27(月) 00:18:45 ID:H7J1yTzw
ごめんね、詰問口調になっちゃったね。
昨日はあなたの顔が浮かんできて実際しゃべってるのと同じような
固い口調になっちゃったし、なかなかうまくいかないな…

71 :名前はいらない:2009/04/27(月) 00:20:15 ID:H7J1yTzw
あ、19、こんばんは。

72 :名前はいらない:2009/04/27(月) 00:24:51 ID:H7J1yTzw
>どうして書きたいの?

彼女がこの話の中心にいるからだよ。昨日の件で、そう思ったんだ。

73 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 00:25:47 ID:4CZQ2i1V
彼女?

74 :名前はいらない:2009/04/27(月) 00:28:25 ID:H7J1yTzw
14日にあなたの顔を見た瞬間に感じた女性について。

75 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 00:32:36 ID:4CZQ2i1V
会ったことある?

76 :名前はいらない:2009/04/27(月) 00:34:30 ID:H7J1yTzw
そこなんだよ。19とは会ってないらしい。

77 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 00:35:54 ID:4CZQ2i1V
俺の知らない人ってこと?

78 :名前はいらない:2009/04/27(月) 00:41:20 ID:H7J1yTzw
うーん、そこを説明するのに、彼女のことを言いたいのだけど…

79 :名前はいらない:2009/04/27(月) 00:44:06 ID:eBij+xix
また片野さんか
詐欺だな ほんと

80 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 00:44:20 ID:4CZQ2i1V
あなたはその彼女と会ったの?

81 :名前はいらない:2009/04/27(月) 00:46:06 ID:H7J1yTzw
現実的には会ってない。いくつかのイメージを感じただけ。

82 :名前はいらない:2009/04/27(月) 00:48:22 ID:H7J1yTzw
>>79
こんばんは。あなたのこと待ってたよ。

83 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 00:53:56 ID:4CZQ2i1V
俺がずっと書いてた人のことでしょ?
即身成仏さんっていうんだけど
もし俺を通してだけしか知らないとしたら
実像も本当の関わりも絶対に見えてこないと思うよ
そういう風にしか書いてきてないから

84 :名前はいらない:2009/04/27(月) 00:58:30 ID:H7J1yTzw
19が書いてた人のこと知らないよ。即身成仏さん?も女性なの?

85 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 01:01:50 ID:4CZQ2i1V
ええええええええええ、違うの?
じゃあ、その彼女は俺とは全然関係ないのかもしれない

86 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:03:02 ID:H7J1yTzw
うん、その可能性もある。違うかどうか知らないからわからない。

87 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 01:03:52 ID:4CZQ2i1V
どうしてその人が中心なの?

88 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:05:18 ID:H7J1yTzw
私が感じてきたことをまとめていくと、いつも彼女にぶちあたる、ような気がする。

89 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 01:05:50 ID:4CZQ2i1V
どうしてそんな彼女が居ると思うの?

90 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:06:27 ID:eBij+xix
19はほんと酷い奴だな

91 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:10:02 ID:H7J1yTzw
>>89
私の仮説を説明する上で欠かせないから。

>>90
はじめまして、でもないか。私の名前はしっぽだよ。あなたは何ていう名前なの?

92 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:12:51 ID:eBij+xix
>>91 なんかは誰かを悪者にしないと自己の正当性を主張できない抵脳なんだろ?
違う?

93 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 01:13:14 ID:4CZQ2i1V
その彼女は実在するのかな
その彼女はあなた自身だとか
俺の内面の女性的な側面だとか
そういう話ではないの?

94 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:16:02 ID:H7J1yTzw
>>92
悪って見方によって全く変わるような不安定なものだと思うんだけど、
あなたにとっての悪者の定義が何か教えて欲しいな。

95 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:18:20 ID:eBij+xix
>>94 うん だからその見方を操作して
自分の否なんかを一切認めないタイプか聞いてる

96 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:18:57 ID:H7J1yTzw
>>93
実在する人かどうか私にはわからない
私自身でないことは確か。私の母の投影でもない。
あなたの内面の女性的な側面かどうかもわからない。(でも多分ちがう)
だから協力して欲しいって詩に書いてるのよ!

97 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:23:17 ID:H7J1yTzw
>>95
ここがこういう理由で間違ってる、といわれて納得したら
私は自分の否(非?)を認めるタイプだと思う。

98 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:24:01 ID:eBij+xix
19は口説いてるのか?
知り合いなんだろ(笑)


99 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 01:25:20 ID:4CZQ2i1V
その彼女をどうしたいの?

100 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:26:47 ID:eBij+xix
思慮が浅い奴はダメだな
自分の殻にハマリやすい奴もどーかと思うが

101 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:29:57 ID:H7J1yTzw
>>99
私の仮説を彼女の話を含めて書きたいの。

ところで19はeBij+xixさんとお知り合い?

102 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 01:35:09 ID:4CZQ2i1V
>>101
知らない人

その仮説を書くとあなたの問題がすっきりするってことなのかな

103 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:40:00 ID:H7J1yTzw
>>100
そうね。私も思慮が浅いというのはあてはまってるわwもう後悔ばっかり。


>>102
そうです。それについてのあなたの意見が聞きたいの。

104 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 01:41:27 ID:4CZQ2i1V
今見た通りで
意見も何もわけが分からないよ

105 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:52:29 ID:H7J1yTzw
>>104
私が言っているのは「(私の仮説を読んで)それについてのあなたの意見を
聞きたい」ってことよ。

106 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:52:48 ID:eBij+xix
>>104 ばか?
惚れてる人がこの板にいるかも知れないっていうよくある話しだよ
話すのも緊張するから確かめられないって話しでしょ

107 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 01:59:21 ID:4CZQ2i1V
>>105
はりきってどうぞ

108 :名前はいらない:2009/04/27(月) 02:01:51 ID:H7J1yTzw
>>106
あなたいい人ね。

>>107
ところが書き込みすぎて、今にも規制が来そうなの…とほほ

109 :名前はいらない:2009/04/27(月) 02:07:20 ID:H7J1yTzw
>>107
思慮が浅いのはだめだって言われたばかりだから、もう一日よく考えて
分かりやすいように推敲して、明日、じゃないやもう今日か、の夜書くわ。

>>106
まだあなたのお名前うかがってないわ。

110 :名前はいらない:2009/04/27(月) 02:09:21 ID:eBij+xix
どんな内容によると思うけど あんまり直接的なのは避けたほうがいいんじゃないかな?
それとなく板に沿った内容を話してみるとか
気さくな人なら板のことも話してくれるかも?

でも 本人がいたとしてもただの偶然だからね
運命感じちゃってるのは君だけ

111 :名前はいらない:2009/04/27(月) 02:14:20 ID:H7J1yTzw
>>110
アドバイスありがとう。私が話したいことは、探している人の
内面的な話だから、直接的なことにはまったく触れないでいられるの。
板に沿った内容ってポエミーに話せってこと?

>でも 本人がいたとしてもただの偶然だからね
>運命感じちゃってるのは君だけ

まあ、これはその通りだと思うわ。
それよりお話しするときにハンドルがないとすごくやりづらいんですけど…。
複数の人にあなたって呼びかけるのつらいわ。

112 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 02:20:19 ID:4CZQ2i1V
頑張ってください

113 :名前はいらない:2009/04/27(月) 02:20:35 ID:eBij+xix
緊張するのは相手の内面のせいだって言いたいのかな?
多分相手も君のことよくわからないから警戒してるんだよ
それが反響してるだけじゃん?

じゃないとしたらもっと精神的なものだね

114 :名前はいらない:2009/04/27(月) 02:26:01 ID:H7J1yTzw
>>112
では、また明日、よろしく。何時ごろがご都合よいですか?

>>113
相手の内面にはあまり関係ないみたいなんだけど、相手が自分の
ことわからないから警戒してるってのは確かだね…。
でもどうしてこんなに親身にアドバイスしてくれるの?

115 :名前はいらない:2009/04/27(月) 02:27:43 ID:eBij+xix
あまりにも簡単だから

116 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 02:30:51 ID:4CZQ2i1V
>>114
九時以降で

117 :名前はいらない:2009/04/27(月) 02:31:58 ID:eBij+xix
気持ち悪いやり取りだな
白々しい

勘違いだったらいいね

118 :名前はいらない:2009/04/27(月) 02:33:08 ID:H7J1yTzw
>>115
ぜひその簡単なことを教えてくださいな。他人が見たら簡単なのに
当事者からはどうしても見えないことがあるのよ。

>>116
わかりました。ではまたそのころに。


119 :名前はいらない:2009/04/27(月) 02:38:05 ID:eBij+xix
客観性は女の特徴だよ?
もしかして男???

120 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 02:38:21 ID:4CZQ2i1V
お休み

121 :名前はいらない:2009/04/27(月) 02:40:40 ID:H7J1yTzw
>>119
客観的じゃないから男かって、もーあんまりな言い分じゃありません?!

>>120
おやすみなさい

122 :名前はいらない:2009/04/27(月) 02:49:16 ID:eBij+xix
仮説の女だろ?
その男は宗教家かなんかなんだよ きっと
だからその男がいいと思ったものは君も深層心理でいいと思っちゃうんだよ
君が男に惚れてるかは別にして

123 :名前はいらない:2009/04/27(月) 03:03:51 ID:H7J1yTzw
>>122
少なくともその話は私には「あまりにも簡単」には聞こえないよ。
彼が教祖で私が信者になってると、言いたいのかしら。
じゃあ彼の教えって何なの?

124 :名前はいらない:2009/04/27(月) 03:10:05 ID:eBij+xix
カリスマ性があるんだよ
多分家ではお山の大将なんじゃないかな(笑)

メモリーのインプットアウトプットの仕方って知ってる?

125 :名前はいらない:2009/04/27(月) 03:14:46 ID:H7J1yTzw
FIFOとLIFOのこと?

126 :名前はいらない:2009/04/27(月) 03:18:30 ID:eBij+xix
強く念じること
表現すること

出来てるじゃないか(笑)

127 :名前はいらない:2009/04/27(月) 03:26:17 ID:H7J1yTzw
ねえねえ、もう目が開かないんだけど。
だんだんあなたのほうが教祖みたいに思えてきたわ…あぶない。

128 :名前はいらない:2009/04/27(月) 03:28:19 ID:eBij+xix
真似しただけだよ(笑)
ちょっとは参考になったかな?


129 :名前はいらない:2009/04/27(月) 03:32:18 ID:H7J1yTzw
www
色々教えてくださってありがとう。参考にします。
ではおやすみなさい。

130 :名前はいらない:2009/04/27(月) 03:32:34 ID:eBij+xix
やべえ歌のお兄さんチックだ(笑)

131 :名前はいらない:2009/04/27(月) 21:12:57 ID:H7J1yTzw
19、こんばんは。

一晩考えたけど、やっぱり書くべきかどうかよく分からなくなってきた。

>>75のあなたの質問、あの時は私「(14日に私と)会ったことある?」と
勘違いして答えてたんだけど、よく考えてみると「(私の書こうとしている
女性と19が)会ったことある?」の意味だよね。

それで行くと、人に会ったときに感じるイメージはほとんどがその人が持って
いる記憶と関係しているようなので、あなたはその女性と会ったことがある、
と思う。

132 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 21:55:33 ID:4CZQ2i1V
話聞くとその女性の印象はあなたに一番似てるんだよね
知ってる人の中ではだけど

133 :名前はいらない:2009/04/27(月) 22:06:16 ID:H7J1yTzw
そうなんだ。どんな感じ?もっと話して。

134 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 22:30:34 ID:4CZQ2i1V
かなり憶測混じりだけど
こんな感じに見えた

・とりあえず強い
・チャンスに強い
・ひた向き
・無理しがち
・プライドが高い
・大抵のことは一人で出来ちゃう
・上昇志向あり
・近寄り難い
・甘えない
・名より実
・評価を得にくい
・選択肢から最終的にはいつも真面目なものを取る
・気丈な質

135 :名前はいらない:2009/04/27(月) 23:03:57 ID:H7J1yTzw
にひー!!19は今私をものすごく喜ばせたよ。うれしくて涙が出た。
ありがとう。外から見たらこんな風に見えるんだな、さもありなんと思ったが、
大体あたっていると思う。

私が19のことを知ったのはまだそれほど日が経っていないの。私が
探しに来た人はそれまでいつもずっと名無しだった。でも、「愛の詩を書こう2」
の973で「それが彼の中の鬼っ子の戦法なのよ」って書いたら、なぜか
突然あなたが「詩的な独り言 その二」で突然叫びだしたから気がついたの。
それで、いろいろ話を聞いてみると、19の自己分析は私の探しているひとの
プロファイルと一致しているし、あなたが書いてくれた私のプロファイルも
自分のに一致していると思うから、あなたとわたしは現実の世界で知りあいだ
というのは、まず固い。

でもね、14日に浮かんだ女性についての認識が、私とあなたの間でずれている。
私はその人のイメージが浮かんで脂汗を流して逃げたくなったんだけど、あなたは
私に印象が似ていると言う。

それでさ、ついこの間21日に会って私が示した本のことを、あなたが
分からないといったこともすごく気になるんだ。

もしかして、14日にあったことも、19は分かってないんじゃない?
あなたが私と最後に話した記憶はいつなの、19?去年の9月?

136 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 23:19:20 ID:4CZQ2i1V
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1225299549/481-483
まずここを見てムカッときて
でもまあ放置だな、と思ったけど「愛の詩を書こう2」にあなたが書いてたので
これはとりあえず何か反応しなきゃいけないなと思ったので「詩的な独り言 その二」に
書いたんでした

覚えてないけどあなたと話したのは随分前だったと思う
ログも取ってないから分からない

137 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 23:30:17 ID:4CZQ2i1V
14日にあったことも分かってないと思う

138 :名前はいらない:2009/04/27(月) 23:34:48 ID:eBij+xix
放置されたいのは自分でしょ

139 :名前はいらない:2009/04/27(月) 23:35:06 ID:H7J1yTzw
やっぱり…

じゃあ、あなたの中の女性の側面はどうなの?自分全体が女性の
気がする?それとも二人で話し合ってる感じ?他にも仲間がいる?

140 :名前はいらない:2009/04/27(月) 23:45:55 ID:eBij+xix
放置放置って なんだ?頭がおかしいのか?
白髪は生えるわ 精神はおかしくなるわ …
対象が特別なんですか?いえ 違うと思います

放置以前の問題なんです

141 :名前はいらない:2009/04/27(月) 23:51:51 ID:Nz/BUEJH
ごめんなさい そんでありがとう。
僕は嘘ばっかりついてたよ
君を笑わせていたのはただ君の笑顔見たさだけなんだよ

でも君の笑顔には何度も救われていたのはほんとだよ
その笑顔にくすぐられて僕が笑っていたのもほんと

たまに本当と嘘がどっちが本当でどっちが嘘かもわかんなることがあるけど
君の笑顔を見るとどっちでもよくなっちゃう

ごめんなさい そんでありがとう。
君がつく嘘も本当は嘘ってわかってたんだ
僕は嘘なのか確かめもしなかった
君の笑顔を見れなくなると思うと悲しくなってしまったんだ。
僕に嘘をつくより笑顔を見れなくなる方が何倍も悲しいってこと。

君にとっての僕の存在は道に落ちてる小石程度で
たまに蹴って遊ぶようなもんだ
それでもいい 僕の存在を認めてくれるのなら
僕にその笑顔を見せてくれるのなら

ごめんなさい そんでありがとう。
僕は嘘ばっかついてたよ
君を笑わせていたのは ただ君の笑顔見たさだけなんだ

いつかごめんなさいを言わなくなってありがとうだけ言えるようになったらいいな

142 :名前はいらない:2009/04/28(火) 00:00:34 ID:H7J1yTzw
>>140
今はあなたを放置したい気持ちもあるんだけど、放置されるあなたの
気持ちも分かるから、ちょっと書くわ。
あなたはずっと後回しにされてたから、こういうのつらいのね。
でもほっておいてるわけじゃないよ。色々書いてくれて、感謝してる。
たぶん後のほうになったら、あなたの助けが要ると思うの。
あなたが後に立っていてくれて本当に心強く思っているよ。
だから私たちと一緒にいてね。

>>141
あなたはなんて呼ばれているの?いくつ?
あなたの中の色んな人が小さな嘘をつくのを私知ってたわ。
でも、そんなことで笑顔を消したりしないわ。

それはね、嘘をつかない人には笑顔はやさしく見えて、
嘘をつく人には笑顔が怖く見えるからなの。

嘘をついたら自分に返って来るんだよ。

だから私はできるだけ嘘をつかないように、もしついたらできるだけ
早く撤回して謝るようにしてるんだよ。あとが怖いからね。
ほんとにもーどれだけこわいか、あの冗談。

143 :名前はいらない:2009/04/28(火) 00:03:17 ID:cOuR6RQg
>>142
多分>>141はスレタイに沿った単なる詩じゃないか・・・・・・

144 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 00:09:47 ID:W8YTxZKb
>>135>>139
もしあなたの探し人が俺の思う通りなら
「愛憎」とかの対象ではないと思う
そいつは人が極力見たくないものだけで出来ているような「何か」で
性別とかそういうのは超越してる。出くわしたときの感想は、ただ「嫌なものを見た」って感じ
出来る限り見ないようにしてるけど
まともに見ると最低丸二日は気分が悪い
例えばそいつに出来て俺に出来ないことのせいで俺が苦汁を嘗めなきゃならなくなるから
俺はそいつの真似をするんだけど、どうしても抵抗が出て単にゲロ吐くだけに終わっちゃう
もし関わりを持つとしたらそういう形だと思う。そういう得体の知れない何か
直接アプローチしてどうこうする対象ではないと思う
自分がそれの影響下に居ると考えると頭がおかしくなりそうになるので
極力考えないようにしてる。だからあなたが俺にそれの影響を見ても俺自身は全然気づいてないことが多いと思う
気づいてないというか、どうにもならないから許容することにしてしまったというか

どうして「愛憎」の対象ではないかというと
ユダヤ人にとってのヒトラーって本気の憎悪を浴びて人間の形を成していないと思うんだけど
そいつもそんな感じで、どう考えても俺の憎悪とか愛情の受け皿にはならない
そいつの側の愛憎も、「人間の」愛とか憎とかっていう形はしてないんじゃないかと思う
いっそ「クトゥルー神話」の「アザトース」とかの方が近いかもしれない

俺は人に酷いことを想像して楽しんだりする方ではないけど
例えば、俺がそいつに対して「今から殴りたいから画鋲二十個口に含んで」って言うと、そいつは俺の言う通りにする
そういうところを想像すると、他のどんなことより抵抗なく妄想にのめり込めてしまう
自分でもちょっとおかしいと思うけど、事実だったりする
そのくらい異常

これはあくまで俺一人の中の「それ」像だけど

145 :名前はいらない:2009/04/28(火) 00:14:38 ID:3w5aXaGd
重苦は人の服とか鋏で切るだろ(笑)

146 :名前はいらない:2009/04/28(火) 00:14:54 ID:bhm9zGeE
>>144
ふーん。貴重な情報ありがとう。ほかの点についてはどう?仲間の方は。

>じゃあ、あなたの中の女性の側面はどうなの?自分全体が女性の
気がする?それとも二人で話し合ってる感じ?他にも仲間がいる?

147 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 00:15:26 ID:W8YTxZKb
だからもし人間的感情に対応するとしたら
「何でこんな奴が居るんだ」っていう疑問というか何というか
そういうものになると思う
言ってもしょうがないことだし
アプローチするなら「運命の女神」とかにアプローチした方がまだ早いと思ってるよ

148 :名前はいらない:2009/04/28(火) 00:17:29 ID:3w5aXaGd
じゃやたらに取り巻き置くんじゃなくて
ひたすら嫌がらせしてろよ クズ

149 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 00:18:56 ID:W8YTxZKb
>>146
正体不明

150 :名前はいらない:2009/04/28(火) 00:27:23 ID:bhm9zGeE
>>149
あなたが「運命の女神」って言うのはちょっと面白いね。女性形
なんだね。たぶんアプローチはちょっと先になる。まだまだ他に
出てくる人がいるだろう。

19、私の仮説の結論を先に言うとね、私が探している人は、解離性同一性障害
っていう病気の可能性があるんだ。昔は多重人格って呼ばれていた。

あなたはその中の1人格だと思うんだけど、自分ではどう考えてる?

151 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 00:30:31 ID:W8YTxZKb
>>150
俺はうつの気があるだけの精神健康優良児だと思う
多重人格ではないはず。自分に名前をつけたりはしてないから

152 :名前はいらない:2009/04/28(火) 00:38:26 ID:3w5aXaGd
それってAB型の二重人格を病名として多重人格とか言ってるレベルだよね?
もしくは好みの押し付けか

病気じゃない人を病人扱いするのは大変なことだよ?

153 :名前はいらない:2009/04/28(火) 00:40:13 ID:bhm9zGeE
うん。精神健康優良児っていうのはいいネーミングだね。
わたしも19と話してるとそんな感じがする。話してて楽しいし、
かわいい。カリスマって誰かが言ってたのわかる気がするわ。

問題は、14日にも私に会った誰かがここにその記録を残してることなのよね。
19に記憶がないならその人に出てきてもらわないと、話が進まないわ。

ところで19、そんなに記憶がなくなるっていうかログが飛ぶのに、よく
話についていけるね。誰かに教えてもらってるとかヒントが来るの?

154 :名前はいらない:2009/04/28(火) 00:40:55 ID:3w5aXaGd
よかれと思って裏目にでることだってあるし
しかもその絶対的な自信は何処からくるものなの?

155 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 00:44:21 ID:W8YTxZKb
>>153
覚えてないことは覚えてないけど
覚えてることは覚えてるから

カリスマとか言われたことはないよ

14日にどんな話をしたのか
簡単に教えてくれる?

156 :名前はいらない:2009/04/28(火) 00:44:40 ID:bhm9zGeE
>>152,154
だからあくまでも「仮説」であり「可能性があるの」と言っているじゃないの。

私の仮説はこれから述べるよ。

157 :名前はいらない:2009/04/28(火) 00:49:10 ID:3w5aXaGd
可能性を組み立てて仮説を作るんだろ

158 :名前はいらない:2009/04/28(火) 00:49:50 ID:bhm9zGeE
>>155
うん、14日にしたのは、過去に私たちが一緒にした仕事の後日談っていうか、
どうなってるのかっていうのを順番に聞かれながら話をしただけなの。
今の担当は誰とか、その人とどんなエピソードがあったとかね。

それでいったん話が終わったのででは失礼しますとお別れしたんだけど、
かばんの中にもし会えたら渡そうと思った誕生日プレゼントがあったことを
思い出してすっとんで戻ってそれを渡したよ。それだけ。

なんか覚えてることある?

159 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 00:52:30 ID:W8YTxZKb
>>158
全然覚えてない

160 :名前はいらない:2009/04/28(火) 01:10:54 ID:bhm9zGeE
>>157
>可能性を組み立てて仮説を作るんだろ

その通り。それに、そんなに自信満々ってわけじゃないよ。
絶対的な自信があるように見えるのはあなたの中であって
実像ではない。わたしはこういう可能性がある、と今考えてるだけ。
話の進み具合によっては簡単に否定され却下されうる仮説。

>>159

私ね、14日は多分会えないだろうと、もうこれであきらめようと思いながら
待ってたの。タイムリミットが来て、じゃあ、もうおしまい!と待ち合わせの
場所から出て歩き始めたら、向こうのお店で買い物してる彼にはちあわせしたの。

そのとき受けた印象があまりに強すぎて、帰ってから「愛の詩を書こう 2」で叫んだの。
969 :名前はいらない :sage :2009/04/14(火) 13:30:34 ID:B1/zH0il
どーしてこーなるのー!!

そしたら、「君のセンス五段階+αで評価するよ[vol.81]」で、そこであった
印象に極めて近い返事が返ってきた。レス番599と600。

それで自分の方の事情を説明しようと「愛の詩を書こう 2」で続きを書いたの。
970と971だよ。

レスが長いからコピペしない。もし見れないなら貼るからそう書いてね。

じゃあ、これは一体誰が書いたのか、19は知らないのね…

161 :名前はいらない:2009/04/28(火) 01:21:07 ID:cOuR6RQg
・・・・・・前にどこかのスレで恋の詩を書いたんだけど
その時に我が事かのようにレスくれた人がいた。
多分あなただと思う。
あなたとは、今はこのスレで主に中心にいるだろう女性。
私は女ですが男目線で詩を書きます。
覚えはありませんか?
それから三行ラブレターに書いてた事ありませんか?
そこでもレスをもらった事があります。
身に覚えはなかったけど、何度かはノリで返信してしまいました。
他のスレでも会いました。
すみませんでした。楽しかったです。
違ったらすみません。
あなたは妄想癖があるんじゃないですか?
統失ですか?似た友人を持ってます。
私は強迫性障害なんですが。
あまりのめりこまないほうがいいですよ。
楽しく遊ぶ程度に。

162 :名前はいらない:2009/04/28(火) 01:33:16 ID:bhm9zGeE
>>161

確認しますので、どのスレの何番のレスがあなたで、どのスレの何番のレスが
私の返事と考えていらっしゃるのか教えていただけますでしょうか。回答しますので。

こういう書き込みはとてもありがたいです。
どのレスが彼でどのレスが違う方なのかものすごくグレーゾーンが広いですので。
お手数ですがお返事よろしくお願いします。

あとね、気になっているのは、「【瞬間】いま・思いついたこと書く【即興】」
のスレで傷つくと自分の中に抑えて受け止める、感情が爆発したらどうなるか分からない
と相談してきた人がね、私は自分の探している人の中の女性の側面じゃないかと
思っているんだけどね、もしちがう、これは自分が書いた、という人が現れて
色々お話してくださったらいいなとも考えているの。気になることが書かれているので。

163 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 01:33:17 ID:W8YTxZKb
>>160
うん。名無しで書いてるのは俺ではないから、分からない
この名前でしか書いてない

それを言うと俺も、例えばこのスレの>>141についても
ひょっとして俺かあなたがそんな風に感じているとか
感じるべきだとかいう風に揶揄したものに見えて怖くなるような
そういう心理になったことが過去にあったけど
「君のセンス五段階+αで評価するよ[vol.81]」のそのレスが
あなたのヒントとかになったのなら、ありだと思う
あと、去年辺り「夢・独り言」板であなたと似た人が居たので
対応する書き込みをしようと苦心してたこともあった

「愛の詩を書こう 2」のログは失くしてしまった・・・
ただ、俺があなたから受けた印象も強かったよ
だから分かったというか反応出来た

164 :名前はいらない:2009/04/28(火) 01:43:33 ID:bhm9zGeE
>>163


>「愛の詩を書こう 2」のログは失くしてしまった・・・
1000近くまで行った過去ログを収めたところに残ってるよ。

http://www.23ch.info/test/read.cgi/poem/1202568006/

>ただ、俺があなたから受けた印象も強かったよ
>だから分かったというか反応出来た

あなたにわたしだって分かってもらえるように、具体的な
ヒントを入れながら、文体人称変えずに印象的な言葉遣いで
特定できるようにがんばってきた甲斐があったなあ(涙

>あと、去年辺り「夢・独り言」板であなたと似た人が居たので
>対応する書き込みをしようと苦心してたこともあった

これは分からない、スレッドとレス番を特定してくれたらお返事します。

165 :名前はいらない:2009/04/28(火) 01:44:31 ID:cOuR6RQg
それが二年前か一年前なのでレスを見つけられるかどうか

内容はあなたが
外国に行っていた時の思い出や外国の彼だかなんかがモテて・・・・・・・
ごめんなさい。探します。内容を忘れました。

それから三行に書いた覚えがなければ私の勘違いです。
そしてあなたが統失であれば、もしくは妄想癖があれば
詳しく事実を話しても
噛み合わなさにあなたも私も精神が疲れると思うのでやめます。
大丈夫ですか?

166 :名前はいらない:2009/04/28(火) 01:46:05 ID:cOuR6RQg
ああイタリアの話をされてました!
違うならまるで別の方なのでスルーで・・・・・・・

167 :名前はいらない:2009/04/28(火) 01:46:11 ID:3w5aXaGd
糞得意分野

168 :名前はいらない:2009/04/28(火) 01:56:34 ID:bhm9zGeE
>>165,166

外国(イタリア)の話は今まで一度も書いたことがないのでそれは私ではありません。
レス番探さなくて大丈夫です。

3行詩は「たった今思いついた詩を書きなぐる」とかなんとかいうスレで
複数書いた覚えがあります。特定して書いていただかないと解答できません。
私は大丈夫です。詳しく事実を話してください。

>>167
眠くて頭がぐらぐらしてきたよ。仮説の続きはまた明日以降に書く。ごめん


>19
今日も遅くまでいっぱい書いてくれて、どうもありがとう。仕事も大変なのに…
すごく感謝している。あなたはとてもいい人だと思う。
きょうはいったん終わろう。また話そう。

169 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 01:59:40 ID:W8YTxZKb
ID:cOuR6RQgの言い方に棘があるのって何でだろ

>>164
ありがとう
怒ってたわけじゃなくて、詩板はID:cOuR6RQgみたいな人が沢山居るから
最初、「自分は誰がどう好きで」っていうのを一切止めようと決めてた

夢板の方もログ残ってないので分からない
何でもかんでも忘れる方忘れる方に押しやってるのでスレタイも覚えてない
ただ、大したことは出来てなかったと思う

170 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 02:02:40 ID:W8YTxZKb
>>168
お休み。こちらこそありがとう
ゆっくり休んでください

171 :名前はいらない:2009/04/28(火) 02:35:24 ID:bhm9zGeE
>>165,166
私が書いた3行詩を調べてみましたら、

たった今思いついた詩を書きなぐるスレ。Part10の中の、
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/pure/1220367092/

102 :名無しさんの初恋 :sage :2008/09/14(日) 19:38:09 ID:zBL7Mdr0

あと何回、あなたの面影を
この眼に灼き付けられるかと思うと、
胸が痛くなります。


150 :名無しさんの初恋 :sage :2008/09/16(火) 01:53:47 ID:qUujgxlD

夢で逢いましょう
私たちの心はまだ
繋がっています


でした。102に対する返事が124にありまして、

124 :名無しさんの初恋 :2008/09/15(月) 22:55:59 ID:9zOHHCxS
久しぶりに会ったのに

変わらない笑顔

ああ、まだ君に恋している


だったのですが、これをあなたがお書きになったということでしょうか?
また明日にでも結構ですので、お返事いただければ幸いです。
今日はこちらも失礼しますので。


>>169、170
調べたら馴れ合いの中に夢板があるんだね。だとするとそれは私じゃない。
そこに書き込んだことは過去に一度もないから。

19、おやすみなさい。あなたもゆっくり休んでね。
昨日のお昼過ぎ、13時45分ごろだったかな、あなたの後姿をチラッと見送ったよ。


3w5aXaGdもおやすみ。

172 :名前はいらない:2009/04/28(火) 02:50:00 ID:cOuR6RQg
>>171
覚えてないけど、私は詩に行間をもうけませんから違いますね。
昔に三行ラブレタってスレがあって
そこでもよくレスをくれたと思うんですが。
違うんですね。
いいです。私の勘違いです。すみません。
イタリアかイギリスかの話が違う時点で違うんでしょう。
私の発言に刺があるように見えるのは読み取る側の感情です。
私は白か黒でないと納得がいかない人間で
整理作業で日が暮れます。
単純にあなたの嫌いな人間のタイプなんでしょう。
では。

173 :名前はいらない:2009/04/28(火) 02:54:34 ID:cOuR6RQg
それから過去のレスはスレは探しましたが、スレッド自体がみつかりません。
落ちてしまったスレを見れる環境が自宅にないため
いずれネットカフェ等で確認してみます。
手間をかけました。

174 :名前はいらない:2009/04/28(火) 02:57:36 ID:bhm9zGeE
>>172
すばやいお返事ありがとうございます。

私は三行ラブレタってスレは全く知らず、ましてや
書き込みもしておりませんので違います。

上の124番もあなたではないのですね。

お互い違うと分かってちょっとほっとしたような…。
わたしはあなたのこと嫌いなタイプではないですよ。
今日は遅くまでありがとうございました。
では、おやすみなさい。

175 :名前はいらない:2009/04/28(火) 03:08:51 ID:cOuR6RQg
そうです、違います。
安心しました。
私はあなたが心配でしたが、大丈夫だとわかりました。
ROMに戻ります。
はい、おやすみなさい。
ありがとうございました。

176 :名前はいらない:2009/04/28(火) 08:07:08 ID:3w5aXaGd
重苦ってもうすぐ転されるらしい

177 :名前はいらない:2009/04/28(火) 22:27:45 ID:bhm9zGeE
19のムカついた記事をよく読んでみると、その元カレはデキ婚で、
子煩悩って書いてある…

>136 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/27(月) 23:19:20 ID:4CZQ2i1V
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1225299549/481-483
まずここを見てムカッときて
でもまあ放置だな、と思ったけど「愛の詩を書こう2」にあなたが書いてたので
これはとりあえず何か反応しなきゃいけないなと思ったので「詩的な独り言 その二」に
書いたんでした

178 :名前はいらない:2009/04/28(火) 22:58:48 ID:bhm9zGeE
>>177
今そのスレッド全部読んでみて、私が誤解していたのがわかった。
19がそのレスの元カレなのかしらとショックを受けてました。
違っててよかった。

179 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 23:01:13 ID:W8YTxZKb
全然関係ないよ

180 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 23:02:57 ID:W8YTxZKb
以前不眠症って言ってたと思うんだけど治った?

181 :名前はいらない:2009/04/28(火) 23:04:48 ID:bhm9zGeE
え?不眠症?
なったことありません…。

182 :名前はいらない:2009/04/28(火) 23:10:19 ID:bhm9zGeE
19はうつ気味って言ってたね。不眠もあるの?

183 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 23:10:54 ID:W8YTxZKb
え、言ってなかったっけ

184 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 23:12:09 ID:W8YTxZKb
>>182
不眠はないよ

185 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 23:19:11 ID:W8YTxZKb
昨日の話ではないけど
全然違う人と勘違いしてるかもしれない

186 :名前はいらない:2009/04/28(火) 23:25:43 ID:bhm9zGeE
>>183
言ってないよ。たぶん話し言葉で書くと、詩で書いた場合より誰が書いたか
分かりにくくなるんだと思う。私は今のところこの板の、特定のスレッドで
しか書いてないよ。IDも一日中同じだし…。

今日まるいやつさんの詩を読んで、あそこを無断使用していたのを知り、
も書き込むスレッドを1つにしないとなあって反省したところ。

ここは誰のスレッドなのかしら。19は知ってる?

187 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 23:30:15 ID:W8YTxZKb
誰のスレッドか知らない
何かスレッド立てた方がいいのかも

188 :名前はいらない:2009/04/28(火) 23:39:53 ID:bhm9zGeE
この間「愛の詩を書こう2」が終わりそうになったので初めて
スレッドを立ててみたら、いきなり板のトップに延々と貼り付けられていて
恥ずかしくて死にそうだった。

だから文句が来るまではここに居候させてもらって、だめだと分かってから
スレッド立てたほうがいいのかなという気もする…


189 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 23:46:03 ID:W8YTxZKb
拠点を持ちたいならスレッド立てるのがいいと思うよ

190 :名前はいらない:2009/04/29(水) 00:02:14 ID:fsSLgR4a
と書いたらいきなりsageと入れてくれる19はやさしいね。
まあ、成り行きに任せるしかないな。

ところで19はここのコテハンの人と良く話す?雑草さんとか、デラシネさんとか、
さみだれさんとか…

191 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/29(水) 00:05:49 ID:ihW0F3S4
あんまり話さない
内気なので

192 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/29(水) 00:10:41 ID:ihW0F3S4
もし立てるならあなたのスレだね
ピッカピカの格好いいスレタイで行こう

193 :名前はいらない:2009/04/29(水) 00:14:34 ID:fsSLgR4a
ニャー!やめてえ。マイホーム願望は全く無いのよう。借家住まいで
充分でございます。

194 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/29(水) 00:26:01 ID:ihW0F3S4
了解しました
それじゃ、つましく健やかに
これまで通りに

195 :名前はいらない:2009/04/29(水) 00:30:32 ID:fsSLgR4a
ごめんね、ありがとね。

そういえば前の人がお題を書き込むスレ その10であなたの詩をよく見るよ。
私が一番好きなのは羊の毛皮をかぶって「どうよこれ」っていうやつ。

でも一番気になるのはルート5っていう人の書いた620番かな、なんとなく、
あなたも言ってた「アザトース」を発掘してるみたいな返事に見えたから、
タイミング的に…。19はどう思う?

196 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/29(水) 00:45:37 ID:ihW0F3S4
ありがとう!
あのスレは前の書き込みに繋がる形で詩を書いていくから
微妙に嬉しい感じがして気に入ってる。評価系スレより自由度も高いしおすすめ

>>620はどうだろう
人格の話もちょっと係ってるね
ただ、日付が土曜日だからもし関連があるとしたら
「返事」ではないかなと思う
他にも例えば618とか623なんかも関連を引こうと思えば引けそうで
そういうのは結構ある気がする

197 :名前はいらない:2009/04/29(水) 01:01:23 ID:fsSLgR4a
ん?620はどうして土曜日が関連して「返事」になるのかいまいち分からなかった。
618とか623は関連…してるのかな…??もちょっと考えてみる。

今になって冷や汗をかいてるのは「愛の詩を書こう2」の905.
 905 :まさや ◆mQa/e7vuJI :sage :2009/03/25(水) 00:06:42 ID:RE3GZMYh
 今でも僕は覚えてる

 ひとみのサンダルピンク色

 いつでも僕は見つめてる

 あの日の夕焼けピンク色

 君が来るまで僕は想ってる

 たかしが狂ってこんにちは

これ何度も夢に見るほどうなされた。ひとみが妹で、たかしが弟で、不思議な夕焼けの
光景を見てるんだけど、異様な世界なの。


今日はもうそろそろ寝ます。19、おやすみなさい。

198 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/29(水) 01:10:53 ID:ihW0F3S4
>>197
ごめん。分かり辛いね
俺がアザトースの話をしたのは昨日だから
その返事としては早すぎるかな、と
挙げてくれたまさやさんの詩は、今は分からないけど俺も考えてみる

お休みなさい

199 :名前はいらない:2009/04/29(水) 01:57:35 ID:fsSLgR4a
>>198 時系列的に並べるとこうなる。

【瞬間】いま・思いついたこと書く【即興】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1235572446/312
312 :名前はいらない :sage :2009/04/25(土) 01:45:46 (p)ID:niLDXdrM(14)
幼貌

小さな暴君は
本当は19でもない
(以下略)


*前の人がお題を書き込むスレ その10*
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1147093316/620
620 :ルート5 :2009/04/25(土) 16:04:10 ID:hrSqxvZy

 発掘

ここにはいないか
こっちもダメか
そっちはどうだ
(以下略)


【純粋に】恋の詩を書いたり読んだり【楽しむ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1235468369/144
144 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/28(火) 00:09:47 (p)ID:W8YTxZKb(16)

もしあなたの探し人が俺の思う通りなら
「愛憎」とかの対象ではないと思う
そいつは人が極力見たくないものだけで出来ているような「何か」で
(以下略)

私の書いた>>195は書き方が悪かったけど、
620は312の私宛の返事に見えて、144はあなたが書いた私宛の返事だから、
別々の誰かが同じ対象について書いてるみたいだと言いたかった。


純雑遠征がんばってね。でも私はもう寝ます…おやすみなさい。


200 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/29(水) 02:08:07 ID:ihW0F3S4
>>197
黒澤映画の異世界みたいな感じの風景なのかな
悲しいとか苦しいとか、そういう感じなんだろうか
↓これとかどうだろう。似てるかな
http://syarecowa.moo.jp/87/46.html

201 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/29(水) 02:17:53 ID:ihW0F3S4
>>199
あ、そうか。ありがとう
そういう結びつきならありうると思う
ただ、ルート5さんの場合は返事であっても
「あなたの書き込み内容そのものに影響されて書いてる」
って可能性も濃い気がする

お休み

202 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/29(水) 06:13:55 ID:ihW0F3S4
おはよう
寝付けなかったよ
祝日って何か良いね
今、山登ろうか読書しようか考え中
でも結局寝るかも

探し人早く見つかると良いね
経緯とか、あなたとその探し人の関わりは
多分俺が思ってたより複雑なんだろうな
>>197を見てそう思った
俺も出来る限り協力するから
あんまり無理せずに頑張ろう

203 :名前はいらない:2009/04/29(水) 08:37:33 ID:fsSLgR4a
おはよう19。
いろいろありがとう。
多分その人の前にいろいろな人に話を聞かなくてはいけないから、
そうすぐには無理かも。最終的にどんな話になるかは、誰にも分からない。
でも今日はいいお天気だね。今日も良い日を。

204 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/29(水) 08:47:49 ID:USKfmFls
おはよう
今日は寝ることにするよ
起きるのは昼過ぎだろうな
お休み

205 :名前はいらない:2009/04/29(水) 22:09:02 ID:fsSLgR4a
おとぎばなし

あなたの
たのしい
ねむりの
ために

となりに
ねころんで
きかせる
ものがたりは

いつしか
わたしを
ゆめのなかに
さそい

きっと
わたしも
ねむって
しまう

206 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/29(水) 22:31:43 ID:USKfmFls
可愛い詩が好きなのか

207 :名前はいらない:2009/04/29(水) 22:56:06 ID:fsSLgR4a
いや、実際やったらこうなる、多分。
下の妹を寝かしつけるときはいつも自分の布団を隣に敷いてからでないと
安心できなかったなあ、といま久々に布団の模様とかを思い出した。
なんかバンビちゃんみたいなのとか水玉とかがいっぱいついてるの。

208 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/29(水) 22:57:00 ID:USKfmFls
下の兄弟を見てて心許ない気分になったりしたことってある?
「この子はどうなるんだろう」みたいな

209 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/29(水) 22:58:13 ID:USKfmFls
>>207
何か微笑ましいね
子供サイズのやつかな

210 :名前はいらない:2009/04/29(水) 23:13:43 ID:fsSLgR4a
>>209
妹のは小さかったけど、自分の布団は普通だったなあ。敷布団は重くて
押入れから出せないからいつも床につんであった。

>>208
うーん、そのときは「おんなじ親から生まれてきたのに、どうして3姉妹
こんなに性格がちがうのか??」と本気で不思議だった(今でも不思議だ)
けど、妹達は母親と相性がいいみたいだったから、「この子はどうなるん
だろう」と不安に思ったことはなかった。むしろ彼女が大学卒業して
バンギャルになって「パンクで髪が原色の人としか付き合えない」と
言い出した頃に非常に不安になったw

211 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/29(水) 23:37:11 ID:USKfmFls
仲よさそうでいいな
でも、そんなに小さい頃から性格の違いに気付くって凄いね

212 :名前はいらない:2009/04/29(水) 23:58:50 ID:fsSLgR4a
真ん中の妹とは歳が近かったからものすごく仲が悪かった。
もう毎日喧嘩。年下なのに本気でむかついて、今から考えれば
余裕が全くなかった。大人になったらとても仲良くなったんだけど。

下の妹にはほぼ母親代理状態だったので仲は良かったけど大変
だった。ミルク飲ませたら吐くし、もらいゲロしたり、それも
ぜんぶ掃除して、吐かないように30分でも1時間でも縦抱きして
ゲップが出るように妹を振ってたのを一番覚えているなあ。
一緒に遊べるようになったあとの彼女の笑顔と、自分も吐き気
を抑えながら泣きながら拭き掃除してた光景を一番強烈に覚え
ています。

ちょっとすごく眠くなってきたから、今日はこの辺で。
19、おやすみなさい。

213 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/30(木) 00:10:51 ID:mbhUD1JN
>>212
うわー、大変そうだ
お母さんは忙しかったのかな
しかし子供の頃から面倒見よかったんだね
ルーツを見たような

お休みなさい

214 :名前はいらない:2009/04/30(木) 23:04:38 ID:sFRgPhVv
>>213

19、こんばんは。
>お母さんは忙しかったのかな

ううん、うちの母は父や姑と折り合いが悪くて
頻繁に感情爆発を起こしていて、大規模な爆発の
あとは必ず長期に寝込んだり入院したりしていたの。

それほど体調が悪くないときでも、趣味で仕事の
洋裁に没頭してるのが彼女の幸せな時間だったので、
母といるといつも感情のハラスメントを受けていた
私にとって、下の妹のお世話をするのは絶好の
逃げ場というか、口実になっていた。

母と離れて遊んでいれば、母は趣味に逃げ込めるし、
私は母の言葉の暴力から逃げられるし、
母の負担を減らして点数稼ぐこともできたから。

だから私が親から感じた初期の(非言語的な)命令は
「強くなれ」とか「近寄るな」とか「感じるな」
とかで、だからあなたは私のことを
「とりあえず強い」とか「たいていのことは一人で
できちゃう」とか「甘えない」「近寄り難い」とプロ
ファイルするんじゃないかな。多分、私がその命令を
ずっと守ってきちゃったせいだと思う。

ところで19はこのごろ大人っぽいね。
話し始める前は鬼っ子の部分が大きいのかなと思ってた。
それとも大人っぽいのは戦略で本当はこれは罠?w

215 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/30(木) 23:21:20 ID:aYXG2tSs
そりゃ、背伸びの一つもしますよ
知らないことだらけのプレッシャーを感じるし

216 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/30(木) 23:24:04 ID:aYXG2tSs
親子関係って大きいのかもしれんね

比較的どうでもいい記憶だけど
小学生の頃何かで怒り狂って母親に必殺パンチをお見舞いしたら、母親が
「うっ」て言って倒れて動かなくなって
俺が自分のパンチの威力に呆然としてると弟が泣き出して
どうしていいのか分からなくなっておろおろしてると
死んだはずの母親が起き上がってきて
「何してるの。泣いてるでしょ」とか怒られたことがあるよ

217 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/30(木) 23:27:46 ID:aYXG2tSs
しっぽの人も縫い物するの?

218 :名前はいらない:2009/04/30(木) 23:32:26 ID:sFRgPhVv
死んだはずの母親が起き上がってきてってところ、こわがるとこ?
それとも笑うとこ?

19と話していてイメージするのは反抗期の子供。自由にしたいのに
支配がきつくて身動き取れなくて、頭を使い、かつ手段を選ばず
たゆまず努力する、みたいなw

自分ではどう思う?

219 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/30(木) 23:43:53 ID:aYXG2tSs
>>218
笑うところなんだけど
当時は怖かった

「自分より大きいものへのアプローチが狂ってる」って気が自分ではする
あなたの言う通りの地点で十年くらい足踏みしてるんじゃないかなと思う
中学くらいから「絶対敵わない何かをやっつけようとして色々するけど何も効果がなくて逃げる」夢を
ずっと見てた時期がある。実際そういう支配者があるのかどうかはともかく
自分の認識がそこにはまっちゃってる感じ

220 :名前はいらない:2009/05/01(金) 00:11:20 ID:GKdqCJ/S
>>219

それを読んでアイデアが頭に浮かんだんだけど整理して書きたいからもう一つ
浮かんだ方を書くわ。

私、小学校5、6年のときに読んだ漫画で絵柄がすっごく可愛くて大好き
だった本があって、それがどうして好きだったかって言うと主人公の女の子が
ちょっと悲しい境遇の子で時々見せ場に来るとなんともいえない表情をして
苦しむんだけど、それが忘れられなくてね。

ところが、最近になってその本の復刻版が出て、買って読み返してみたら
たしかにそのコマ自体は存在したんだけど、ストーリー自体はちゃちくて、
絵柄は可愛いけど「なんじゃこりゃ」っていう漫画だった。

多分その頃は感受性が強すぎて、その漫画の持っている雰囲気に心酔しち
ゃって自分は悲劇のヒロイン気分になってたんだなあ、あのときのつらさとか
自己陶酔ってこんなところから来ていたのかと愕然としたことがあった。

19はなんかその頃に心酔していた漫画とかアニメとかその他ない?

>>217
私のこと? うん、縫い物も編み物もしますよ。どうやら細くて長くて
巻かれたものを相手にするのが好きみたい。時々逃避活動にもなり
ますが。

221 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/01(金) 00:55:43 ID:LvU2jqKX
>>220
週刊少年ジャンプの漫画はほとんどどれでも全部好きだった
まあそれは今でもだけど、当時はもっと自分にとっての影響力があったというか
読後に気分を一変させるような力を持ってたと思う
だからそういうのはよく分かる
当時は今もやってる「ワンピース」とかかな。あと高校入ってからは「ワールドイズマイン」って漫画が好きになった

でも、多分辛いことはその当時現実にあったんじゃないかな
そういう辛さを膨らませたり捻じ曲げたり色付けする意味でしか
漫画は影響してない気がする。「辛さ」だけじゃなくて
現実の夢とか希望が漫画を読んで触発されることも多いと思う
だから読んでるこっちの希望とか現状が変わっちゃうとそれまでに読んでた漫画でも読めなくなるんだと思う
基本的には自分の現実にある幸不幸を扱ってもらえる気がして漫画読むんだと思う
「ワールドイズマイン」、昔滅茶苦茶凄いと思ってたけどもうずっと読み返してない
でも今でも読んでる漫画も結構あるよ

やっぱり裁縫出来るのか。すげーね
洋服とか自分で作ったりするの?あと小物入れとか

222 :名前はいらない:2009/05/01(金) 01:06:15 ID:GKdqCJ/S
>>221
ワールドイズマインの再読を薦めるよ。

>洋服とか自分で作ったりするの?あと小物入れとか
うん、作るよ。洋裁は大物が作れるから、体力要るけど結構楽しい。一緒にやる?

急激に眠くなったので、さっきのアイデアの話はまた明日ね。
19、おやすみなさい。

223 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/01(金) 01:18:56 ID:LvU2jqKX
>>222
ワールドイズマインはひたすら疲れるから刺激とか新味の怒涛に引っ張られて読むんだけど
今それに魅了されることが出来るかどうか分からない。電波強いし
考えてみるよ

洋裁って体力要るのか!
下絵描いたり寸法取ったりややこしいんだろうとは思ってたけど
体力作業とまでは思ってなかった
時々羨ましくなって、手芸のサイトを眺めたりしてたんだけど
自分はもう、凄いなあ、凄いなあ、って言ってる人でいいです
お休みなさい

224 :名前はいらない:2009/05/01(金) 23:25:54 ID:GKdqCJ/S
19、こんばんは。
昨日のアイデアはいまいち綺麗に整理できなかったのでまだ書けないの。
まるで難産の詩のような感じ。
ところで19はどうして詩を書くようになったの?

225 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/01(金) 23:39:21 ID:LvU2jqKX
>>224
これも高校のときだけど
トーベ・ヤンソンの短編集を読んで
「うわ、かっけー」と思ったのが始まり

226 :名前はいらない:2009/05/01(金) 23:42:30 ID:GKdqCJ/S
トーベ・ヤンソンってムーミンのあの人?

227 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/01(金) 23:42:57 ID:LvU2jqKX
そうだよ

228 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/01(金) 23:49:55 ID:LvU2jqKX
http://www.chikumashobo.co.jp/author/000415/result?p=%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%BB%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&order=1
このシリーズ。装丁も格好良かったから目立ってた
長いの読むと頭が痛くなる病だったからちょうどよかった
図書館利用だけど大分読み返したよ
半分も読解してないかもしれないけども

229 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/01(金) 23:54:53 ID:LvU2jqKX
洋裁出来たら装丁やってみたいね
手持ちの本を布張りにする

しっぽの人は何で詩を書き始めたの?

230 :名前はいらない:2009/05/01(金) 23:56:14 ID:GKdqCJ/S
今度読んでみる。さっきググってみたら、このひとなかなか面白そうな人だね。
私はこの件が始まるまで詩なんて書いたことがなかったから、まだ全然
知らない世界だ…。19は文学青年なのね。

231 :名前はいらない:2009/05/01(金) 23:59:51 ID:GKdqCJ/S
私が詩を書き始めたのは、探している人かも、と感じた人が、
ここで詩を書いていたから、返事を書こうと思ったのがきっかけです。

大体1年位前かな。ちょうど旅先で、岩国の錦帯橋の近くの
駐車場で始まりの1行の「あなたがかきこむと めだつからすぐわかる」
というリズムが浮かんだ。

232 :名前はいらない:2009/05/02(土) 00:04:08 ID:GKdqCJ/S
よく思い出してみるとこれは初めての詩ではなく2、3番目だったかも
知れないけど、浮かんだ場所が妙なところだったので記憶に残っている。
まるでその場所の風が、あなたの思い出を運んできたみたいだったから。

装丁の趣味は渋いと思う。私はまだ女性の手芸関係の本で装丁について
書かれた本は見たことないけど、やってみたい。結構器具が場所をとりそう
だけど。

233 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/02(土) 00:06:43 ID:v3Of1B+u
>>231
何か運命的な感じ
「これから何かが起こる」って感覚いいな
俺はそういう力を知覚したことが無いから羨ましい

234 :名前はいらない:2009/05/02(土) 00:18:27 ID:w4MbNH5C
うん、でもそれほどはっきりした感覚でもないんで、
いつもは絶対に話さない。言ってもいいことないから。

今回の件でこれだけ私が自分に浮かんだことを書いているのは、
ひとえにあなたがこのイメージを利用してなにかアイデアが出てこないか
というチャンスに賭けているということと、話の流れがヘンテコすぎて
なんか書かざるを得ないような感じになっているからw

235 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/02(土) 00:22:23 ID:v3Of1B+u
>>232
あなたのそういう感覚が多分
物事に切り込む力になってるんだろうなと思う
俺は何か、道筋を付けることに繋がることがいまいち出来ないから
色々やってもよく分からないことになってしまう

いいよね装丁。思いつきだから詳しく知らないけど
格好良いデザインとか考えるの楽しそうな気がするよ
違う色の布を重ねたりとか、ポケット付けてみたりとか、何かそういうの

236 :名前はいらない:2009/05/02(土) 00:27:54 ID:w4MbNH5C
私としてはあなたがどのイメージにひっかかったのか書いてもらえると
とてもありがたいのだけど。普段は全く使わない部分なので、自分でも
まだよくわからないから。

今日はでも、この辺で失礼します。またお話しよう。
おやすみなさい、詩人さん。

237 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/02(土) 00:28:08 ID:v3Of1B+u
>>234
そうか。そんな内幕があったのか
じゃあ俺も頑張ってアイデアを捻出しないといけない

あなたのお陰か、これまでの流れで俺の方は色々言えてたりするんだけど
逆にあなたの方は何か言えたりしてる?自分のことで

238 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/02(土) 00:31:34 ID:v3Of1B+u
>>236
とりあえず多重人格説と、あと謎の美人は面白かったよ
触発されるものが沢山あると思った
お休みなさい

239 :名前はいらない:2009/05/02(土) 22:59:40 ID:w4MbNH5C
>>237 こんばんは、19。

>逆にあなたの方は何か言えたりしてる?自分のことで

特に今のところは感じてないけど、そのうち何か自分の中から出てくるのかもね。
言えたりすることに話を限らなければ、この間「姉弟として」と書いた後に
恐ろしく古い記憶が1つよみがえってきて、トゥレットが大分改善したよ。
これはすっごくありがたかった。

>とりあえず多重人格説と、あと謎の美人は面白かったよ
多重人格説は本当に仮説だ。足もとの悪い手がかりの上に立ててるから
反証が出てきたらすぐひっくり返ると思うけど、あとでその話書こう。

謎の美人っていうのは、誰のこと?御簾に隠れて泣いてるお姫様のイメージの
こと?

240 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/02(土) 23:05:57 ID:v3Of1B+u
>>239
謎の美人はあなたの探し人のことだよ
ちょっと前に書いてた何か怖そうな感じの
「美人」っていうのは俺が勝手にイメージしただけだけど

あと「鬼っ子」っていうのも面白かった

241 :名前はいらない:2009/05/02(土) 23:25:08 ID:w4MbNH5C
>>240

>謎の美人はあなたの探し人のことだよ
>ちょっと前に書いてた何か怖そうな感じの

ああ、14日に私が探している人に実際に会ったときに浮かんだ
女性のイメージのことね。あれは怖かった。書こうかどうか迷っていたけど
19に読んでもらわないと話が進められないから書くわ。

あのとき浮かんだイメージは複数あって、まずその女性の顔は実際に
会ったその人の顔に面影が似ているの。でも顔つきが般若だった。
で、その人は猛烈に怒って小さい私の首を絞めるの。そしてそのまま私を
持ち上げて、私はぷらーんとテルテル坊主みたいにぶら下げられてしまうの。
そしてその光景をもう一人の私が見ているの。

もう一つの光景は、私が何かその人の気に入らないことをしたときに、その
女性が超怒って私にパンツを脱いでお尻を出しなさいと命令するの。私は
嫌がるんだけど従わないともっと痛い目に逢わされるから仕方なくそれに
従うと、その女性は私のお尻を渾身の力をこめてぶつの。手じゃない何かで。


>あと「鬼っ子」っていうのも面白かった
鬼っ子っていうのは、反抗期によくいるような憎ったらしいけどかわいい
子供のキャラクターよね。ゆうきまさみのパトレイバーの漫画の中にバド
っていう子が出てくるけど、親の圧力に反抗して親の嫌がるほう嫌がるほうに
行動しちゃうっていう…。



242 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/02(土) 23:44:52 ID:v3Of1B+u
>>241
今はそういう人浮かぶ?

243 :名前はいらない:2009/05/02(土) 23:47:19 ID:w4MbNH5C
今?この瞬間には浮かばないよ。ただ、21日にもう一度本人と会ったときには
やっぱり浮かんできて、怖くて目が見れない。話もろくにできないような状況に
なったけど。

244 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/02(土) 23:53:35 ID:v3Of1B+u
それって、何でなんだろうね

245 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/02(土) 23:58:55 ID:v3Of1B+u
俺があなたを見ると
今は大勢の人が浮かぶ
暖かい人たち
だからか、話しやすいよ

246 :名前はいらない:2009/05/03(日) 00:03:02 ID:w4MbNH5C
わからない…。もう一度会ったら、違うかもしれないけど。
でもまだここの話なんて一言もしてないし、19の意識状態でも
ないんなら、相談もできないし…。なんかもう少しこっちで色々
話を深めていってからでないと向こうでは進まない感じ。でも
向こうで会える期間っていうのはものすごく特殊な期間で、私は蝕って
呼んでるけどこれがあといつまで続くのかも分からない。

実際、2007年の末に仕事上では会わなくなって以来、2008年の
夏に再会するまではなにをどうやっても会うことができなかった。
あのときあって話ができたとき、TVでやってた映画の「戦国自衛隊」が
タイムスリップして一瞬だけ現代に戻ってきたシーンを見てるみたいだった。

247 :名前はいらない:2009/05/03(日) 00:06:17 ID:GwiFY1ii
>>245

そう言ってもらえると、とってもうれしいよ。

248 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/03(日) 00:07:09 ID:aKLV0rni
>>246
「気に入らないこと」っていうのは
感覚としては「物凄く悪いこと」なのかな
それとも単に「機嫌を損ねた」って程度のこと?

249 :名前はいらない:2009/05/03(日) 00:15:54 ID:GwiFY1ii
うーん、「物凄く悪いこと」というよりは「気に障ったこと」に思える。
でも感情にコブのある人にとっては、コブが揺れて神経に触ると耐えられない
ほどのドライブになるから、どっちも正しい表現だと思う。

でもね、私が人を見てこういうイメージを見るって言うのは、よっぽど何か
強い執着って言うか因縁っていうか、そういうときが多いような気がする。
だからね、「アザトース」って19が呼んでる子供が、それを今でもずーっと
ずーっと引きずって、髪の毛一本許してないって私が思うのは、そのせいなの。

250 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/03(日) 00:26:54 ID:aKLV0rni
>>249
「あなたを体よく厄介払いする名目」って可能性はない?
ただ怒ってるんじゃなく、怒りを口実にしてる
そういう人なら過去に何度も見た覚えがある

251 :名前はいらない:2009/05/03(日) 00:34:34 ID:GwiFY1ii
うーん、私が見たのはその光景だけだから、その女性の心の中までは
わからないよ…。

252 :名前はいらない:2009/05/03(日) 00:44:29 ID:GwiFY1ii
多重人格の仮説についてまとめたから書いとこ。

わたし、はじめは自分の探している人の書き込みが余りに色んな文体や人
称や性別で出てくるから、この人は自分がどれだか分からないようにして、
安全なところから私にメッセージを送りたいのかなと思っていた。

次に考えたのは性同一性障害。女性の心を持って男性の体に生まれてきち
ゃった人かな、とも思ったんだけど、その後でもあなたらしき書き込みで
男性の意識を持ってるふうなものも並列して出てきたから、これはちょっと
違うんじゃないかと思うの。確かに純女性っぽい思考の書き込みも存在する
んだけど、女性の意識で書いていないときがあるみたいだから。

で、19と話してるときに、お互いのプロファイルでは明らかに実生活で
しか知りえないキーワードや文脈の上で話が通じるのに、明確な記憶抜けが
あるのを確認して、これは19が嘘を言っているというよりは記憶障害があ
るなにかの病的な精神状態じゃないかと思ったの。

それで色々調べたら、多重人格、というキーワードが出てきた。

でね、今の用語では「解離性同一性障害」と言うらしいんだけど、この解離っ
ていうのがね、最近何人かの人が私とここで話してくれたんだけど、その人
たちが自分の心境について語るときの描写にかなり近い。

たとえば、 「いま・思いついたこと書く」スレで、 

197 :名前はいらない :2009/04/18(土) 00:38:43 ID:3BysO0z/
酔っていると自分の存在を忘れてしまいそうになる。
まるで違う誰かになった様な感覚。
その間自分はどこに居るのか。
間違いなく本当にここに居るのだろうか。心も。
嗚呼、もう分からない。


243 :名前はいらない :2009/04/20(月) 00:09:57 ID:yr6PJHb/
(中略)
その度、心の断片が空に散らばっていく様な感覚に陥ります(意味不明だったらすいません)。

253 :名前はいらない:2009/05/03(日) 00:46:59 ID:GwiFY1ii

あとは、この障害が発生するきっかけになるのが、幼少期の重篤な虐待、あるいは性器に関係する
虐待であるっていうところも、すごく引っかかった。子供の心理機制として、自分の身になにか
ものすごくひどいことが何度もふりかかると、そのストレスを減らそうとして、こんなひどい目に
遭っているのは自分じゃないほかの誰かだ、と自分の中に他人を想像してその子に痛いことをまかせ
ることがある。「アザトース」はまさにそういうところに未だにいるんじゃないかな、と。

だから多重人格の仮説は3つの状況を足がかりにしてるけど、
1、19の記憶抜け
2、解離の心理表現
3、私の見たイメージ
どれも足もとがおそろしくあぶない。19と私が別人を相手だと勘違いしてたり、心理表現してる誰かが
全く関係ない人の可能性も高い。私の見たイメージなんてもっと信用がない。
だからこれはね、単なる1つの可能性だと思ってね。

そろそろ今日は眠るね。また色々話してね。おやすみ19。

254 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/03(日) 00:54:15 ID:aKLV0rni
お休みなさい

難しいけど
よく考えて少しずつ何か書いてみる

255 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/03(日) 13:54:27 ID:aKLV0rni
こんにちは。昨日変な夢を見たよ
現実にお世話になったカウンセラーが居るんだけど
その先生の家に伺う途中、マンションでそのお子さんに会った
お子さんは小学生で、頭が弱いらしくて上半身裸だった
太っているというほどではないけど腹がいびつに膨れてる
知能、情操、身体の発育が未熟で、青白い皮膚をしてる
やたらに泣くし、何かとくっついてくる
エレベーターで、くっついてきたので触ると体温が異様に冷たい
何か不愉快な冷たさで、汚い感じがする
先生は女性で大きい娘さんが一人居る
部屋に、現実にない特殊な将棋の盤と駒があって
苦労しながら並べていると、最近睡眠から覚めるときによくある不快感を覚えた
脳髄が焼け付くような感覚。将棋はしなかった
テレビがあって、何か得体の知れない映画を見た

256 :名前はいらない:2009/05/03(日) 21:22:29 ID:zNr7lixB
19、こんばんは。
なんだか私、今日は体調不良で頭が痛いので、今夜はお休みさせてね。
夢の中で19の夢の解析を試みてみます。

では19、おやすみなさい。

257 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/03(日) 22:41:08 ID:aKLV0rni
お休みなさい
無理はしないでください

258 :名前はいらない:2009/05/04(月) 17:30:11 ID:BX3KpGJb
19、こんにちは。
昨日はごめんね。せっかく夢の話かいてくれたのに、すぐ返事できなくて、
しかも頭痛で沈没してしまった。
今はおかげさまで元気になりました。また夜に話そう。
ではまた。 しっぽ

259 :名前はいらない:2009/05/04(月) 21:40:35 ID:BX3KpGJb
19、こんばんは。
私は基本的に夢って言うのは自分の置かれている状況の夢的な再確認だと
思っているのでそれほど重要視していないんだけど、(私の場合は)明け
方に見る鮮やかな夢っていうのがあって、それはちょっと別枠で大切にして
います。

19はよく夢を見る?はっきりしている?夢日記とかメモをつけている?
それともほとんど夢を見ない?それによってもこの夢の意味はちょっと変わる。

私が枕元においているのは梶原まさゆめさんの「夢占い」っていう辞典だけ
ど、それをひもとくと、大体次のような感じかな。


カウンセラー→医師とか占い師なら該当項目があったけど、カウンセラーは
該当なし。

エレベーター→マンションのエレベーターならプライベートな状況での運勢の
急展開を表す。エレベーターはハイリスクな状況を反映し、自分の上昇志向や
成就への願望が強くなっていることもあらわしている。エレベーターの大きさ
や上昇・下降の方向もヒントになるんだけどなにか覚えてる?

子供→予期せぬ出来事の暗示。急なしらせの予兆

知恵遅れ、太ってないけどお腹が膨れている→該当なし

青白い、冷たい肌→体力の低下、体調不良、運気の停滞

不愉快な冷たさ、不快な感じ→夢の中の温感は体が気候の変化や環境の変化
にうまく適応的ない状況を表す。

上半身裸→自信と失望。周囲とのコミュニケーションの状態を表す

将棋→該当なし

テレビで得体の知れない映画を見る→内容がはっきりわからないのであれば、
はかどらない作業に対する疲労感、拘束感のあらわれ。

脳髄が焼け付くような不快感→冷たいものに対する反発を表し、環境や感情
の変化を夢に反映している。健康状態に注意。また感情的な変化もあらわし、
心のバランスを崩す恐れがあることを忠告する。

私はこの夢の話を読んで感じた他のイメージもあるけど、なんかぼやけた
イメージなのでちょっと言うのが不安。でもそれでもよければ書くので言ってね。

260 :名前はいらない:2009/05/04(月) 22:36:01 ID:BX3KpGJb
>>259

>私はこの夢の話を読んで感じた他のイメージもあるけど、なんかぼやけた
>イメージなのでちょっと言うのが不安。でもそれでもよければ書くので言ってね。

私がどうしてこういう言い方をするかというと、けっしてもったいを付けているわけでも
聞きたいという19の言葉が聞きたいというわけでもなく、いきなり書くと
暗示を与えたり、ショックを与えたり、傷つけたり、そういうことの配慮が
ないかなあ、とちょっと思ったから。

19は私の持っているイメージのこと、聞いてもいいし、聞かなくてもいい。
そのときの気分しだいで選択していい。どちらでも、私は19の気持ちを尊重
するし、私が傷つくということもないので。

とりあえずワンクッション置いとこ、という感じなので誤解しないでね。
でも私のイメージを聞いて19がどんな印象を持っているかっていうフィードバックは
もっと欲しいよ。どこに響いてるのか全然手ごたえがないんだもん。

261 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/04(月) 22:38:14 ID:sHWony3A
>>259
ありがとう
実は自分の中での解釈はもう出ていて
多分、その子供は俺の分身なんじゃないかなと思ってる
分身の出る夢ってたまに見るんだけどその時々で性質が違ってて
この場合は「俺の想像してる、人から見たときの自分」が強く出てるような気がする
あなたから見てその子供が俺と重なるところとか無い?

262 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/04(月) 22:45:27 ID:sHWony3A
>>260
良かったら聞かせてください
違った見方が得られるかもしれない

>>259はかなり納得する部分があったよ
エレベーターはかなり高いとこまで上昇したと思う

263 :名前はいらない:2009/05/04(月) 23:01:41 ID:BX3KpGJb
>>262

その本によると高いところまで上がるのは願望が叶うことや新展開、よい
変化を暗示するんだけど、上階に行くイメージだからといって喜んでいら
れるものでもなく、急な上昇ならチャンスをのがすリスクも大きく、19の
ノルマや負担が増えることをあらわすみたい。周囲の人に対して気配りの
ある言動を心がけましょうと書いてあった。


私のこの夢の解釈はすごく単純なの。あなたはそのカウンセラーの人と
子供に相談してアドバイスがもらいたい。でも、何か理由があってそれができない?
カウンセラーの人は実在の人らしいけど、子供のほうは誰か死んだ人。
ちょうど夢に出てきた子供が生まれた頃に死んでしまった人。(年齢を
推定して逆算できそう)だから冷たいし、その人の意思や気持ちが分からないので
知恵遅れの姿で出てきたのかなって思った。

将棋とかテレビとか焼きつき感とかは不可解で不安定な心理状態の表出かな。

わたしも長いこと夢をメモしてこの本で拾って調べているけど、ほとんどの
夢は自分の今の状態の別バージョンの表現だよ。

264 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/04(月) 23:19:30 ID:sHWony3A
>>263
夢ではその後
カウンセラーの部屋を出て、エレベーターを降りて帰った
部屋に着くと青白い子は目立たなくなった
よく覚えてないけど部屋の中の雰囲気は楽しかったよ。帰り道がきつかった
銃撃戦に遭遇して逃げ回ったりしてたと思う

>急な上昇ならチャンスをのがすリスクも大きく
っていうのは結局帰っちゃうことに由来するのかもしれない
相談したいことがあるのかどうかは自分では分からない
ただ、わざわざ訪ねて行ったってことはそうなのかもしれない

要約すると、あなたの解釈だとまた不明の第三者が現れるってことかな

265 :名前はいらない:2009/05/04(月) 23:32:03 ID:BX3KpGJb
>>261
>あなたから見てその子供が俺と重なるところとか無い?

泣いてくっついてくるところはあなたの小さい頃のイメージもちょっと
感じるけど、そんな気持ちで死んでしまった人にくっつきたいってことかなって
思った。夢では視点の転換がめまぐるしく起こるから。

>>264

銃撃戦に遭遇して逃げ回るのはやっぱり自分の心理状況の表出なんじゃないかな。

>要約すると、あなたの解釈だとまた不明の第三者が現れるってことかな

?不明の第三者って、その子供のこと?私の解釈ではその人もう亡くなられてるから、
現れたりはしないと思うんだけどw

第三者が現れるかどうかは私には分からない。先のことなんて本当に全然
分からない。何も起こらないかもしれないし、このまま状況が謎のまま膠着
する可能性も高い。

でも待つしかないんだよ。時が来るのを。私はいつもそう思ってるんだ。
時が来たらわかるから、そのときは自分のできることを精一杯やればいい。

266 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/04(月) 23:45:40 ID:sHWony3A
>>265
そうか。青白い子は男の子だったので
故人は男性なのかもしれない
一応、故人の知り合いは居ない
よく分からんが、考えてみる

267 :名前はいらない:2009/05/04(月) 23:49:01 ID:BX3KpGJb
いや、私はその子の性別が書いてなかったから性徴のない中性的な
子供のイメージでとらえた。だから亡くなった人は男性に限らない、と思う。

268 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/04(月) 23:49:49 ID:sHWony3A
多分あなたの「夢は大抵現状を表してる」って見立ては正しいんだろうなと思うんだけど
そうすると夢に出てきた大部分は俺の現状に当てはまるってことかな

269 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/04(月) 23:52:25 ID:sHWony3A
>>267
書き忘れてた。男の子だよ
でも、「あんな不細工な餓鬼は知らない」
ってくらい不細工だったから
俺がその子に頼る気持ちを持ってるとは思えないし
知人に心当たりも無い

270 :名前はいらない:2009/05/05(火) 00:00:47 ID:wnN/EPs+
>>268
夢的な対象物変換があるのが難点だけど、大体はね。

>>269
うん。じゃあ、あなたの分身って解釈でいいんじゃないかな。
夢の描写って結構抜けがあるから、見てないひとが解釈するより
見た人が解釈するほうがいいよ。あの本買って枕元においておくことを
お勧めするよ。

271 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 00:06:41 ID:7biM54tz
>>270
ありがとう。参考になったよ

もう一つ教えて欲しいことがあるんだけど
現状が化けて表れてくるタイプの夢で
他の要素と一緒に「現状で思ってる未来」も夢に出てくるってことはあるのかな

272 :名前はいらない:2009/05/05(火) 00:32:12 ID:wnN/EPs+
>>271
うん、よくあるよ。

なんだか急激に眠気がやってきたので、この辺で。
またいろいろ19の夢聞かせてね。

おやすみなさい。


273 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 00:34:39 ID:7biM54tz
>>272
ありがとう

お休みなさい

274 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 02:21:55 ID:7biM54tz
>>246の「向こう」っていうのはよく分からないけど
>>265の「時が来る」というのと関係あるのかな
>>249の「アザトース」は「俺の一部」として扱ってるのかな
それとも別の人として扱ってるのか、それがちょっと分からない
>>252-253関連ではあんまり引っ掛かってこない
その名無しさんについては、巧く酔ってるなと思う
良い気分かどうかは分からないけど、酒の上でのことだと思う

今気になってるのは
>>255に現れた「子供」はどう読んでも醜いと思うのだけど
あなたが俺と関係の良好だった知己を想像したのはどうしてだろう
故人ならなおさら美化されると思うはずだし
そこがちょっと腑に落ちないなと思った

275 :名前はいらない:2009/05/05(火) 09:35:57 ID:wnN/EPs+
19おはよう。色々書いてくれてありがとう。

>246の「向こう」っていうのはよく分からないけど

「向こう」っていうのは物理的な現実世界のこと

>265の「時が来る」というのと関係あるのかな

うーん、「時が来る」っていうのは比喩で、状況は自分達の思いや努力とは
別の力で今動いてるってことを言いたかった。だから関係はある。二人が物理
的に会えるかどうかも、ここで第三者が現れるかどうかも、「時が来る」か
どうかにかかってる、という意味では。

>249の「アザトース」は「俺の一部」として扱ってるのかな
>それとも別の人として扱ってるのか、それがちょっと分からない

私の認識では、19は「ちがうよちがうよ」と叫びだすまでは、時々「愛の詩を
書こう2」のスレッドに書き込んでくる、関係あるようなないような
グレーゾーンの人物の一人だった。そして「アザトース」のことも、19
あなたが144でいきなり詳しい描写を始めたんで吃驚したんだよ。
私がずっと現実世界で探してきた物理的には一人の人物の心の中がどうなって
いるのか、私もまだわからない。19がその中でどういう位置を占めていて、
アザトースがどんな位置づけなのか、19の一部なのか、別人格なのか、それ
とも全く違う何かなのか、まだわからない。どっちかって言うと私より19の
ほうが詳しく知ってるみたいだけどw

>252-253関連ではあんまり引っ掛かってこない
>その名無しさんについては、巧く酔ってるなと思う
>良い気分かどうかは分からないけど、酒の上でのことだと思う

うん、わたしもその時は酔ってるだけなんじゃないかとも思ってた、
でも表現がまさに解離状態だったのでそれを知った後になってぎょっ
としたので一応抽出した。

>255に現れた「子供」はどう読んでも醜いと思うのだけど
>あなたが俺と関係の良好だった知己を想像したのはどうしてだろう

「青白い肌」「異様に冷たい」「お腹がいびつに膨らんでいる」とかの単語が
死者のイメージを呼び起こしたんではないかと思います。

ではまたね。

276 :名前はいらない:2009/05/05(火) 22:06:28 ID:wnN/EPs+
ねぼけまなこ

ねむいけど
おはなしきくまで
ねむらない!と
がんばる
わたしのなかの
こども

277 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 22:21:51 ID:7biM54tz
>>275
「アザトース」にしても夢の中のことにしても
本当はもう終わったことなんじゃないかという気もするし
ただの空想なのかもしれない
ひょっとしたら何かの形であなたにも関わってるんじゃないかと思ったけど
そうでもないような気もしてきた

>「時が来る」っていうのは比喩で、状況は自分達の思いや努力とは
>別の力で今動いてるってことを言いたかった。

「時」が来ると何かしなきゃいけなくなるのかな

278 :名前はいらない:2009/05/05(火) 22:32:41 ID:wnN/EPs+
>>277

>ひょっとしたら何かの形であなたにも関わってるんじゃないかと思ったけど
>そうでもないような気もしてきた

どうかしら…。ここまで引っ張られた経験がないから、一体どうなってるのか
私にも訳がわからないの。
19はこういう話、他の誰かにしたことある?そのカウンセラーの人とか。


>「時」が来ると何かしなきゃいけなくなるのかな

そのときになってみないと何をしなきゃいけないのか、何ができなくなるのか
わからないってのが今までのパターンですわw

279 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 22:33:38 ID:7biM54tz
何となく、「時」っていうのはもう起こってるんじゃないかなという気がする
色々なことはもちろん起こるんだろうけど
そんなに期待を懸けるようなものでもないんじゃないかなと
気楽にしてていいんじゃないかな

280 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 22:41:40 ID:7biM54tz
>>278
こういう話は、カウンセラーにはしないと思う
お互いに「空想ですね」とか「よかったですね」で終わりそうだから
でも、俺個人に限っては面白い話だから
それはそれで楽しいという感じ

もし「時」が来るとしたら嬉しい?

281 :名前はいらない:2009/05/05(火) 22:45:46 ID:wnN/EPs+
そうね…なるようにしかならないものね。

私から見ると「アザトース」は、でっかい感情のコブそのものにも思えるのね。
なにかひどく傷ついたときに凍結されて、いまでも新鮮に何度もよみがえる
感情みたいなものの塊。うまく言い表せないけど、その影響で19はものすごく
いろんな感情を抑えてるように感じる。

だから終わったことに起源を発してるけど終わったこととはとても言えない
ような気がするな、私の目から見ると。

282 :名前はいらない:2009/05/05(火) 22:50:38 ID:wnN/EPs+
>>281

>もし「時」が来るとしたら嬉しい?

19に会えて、お話できるような時が来たらとっても嬉しいよ。

283 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 22:53:16 ID:7biM54tz
>>281
「トラウマ体験」とか見せなきゃ駄目なの?

284 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 22:54:24 ID:7biM54tz
>>282
今はお話出来ないの?

285 :名前はいらない:2009/05/05(火) 23:00:08 ID:wnN/EPs+
>>283
いや、別に見せなきゃ駄目ってことないよ。言いたければ言えばいいし、
言いたくなければ言わなきゃいい。19の気持ちが素直でいられる範囲に
いてくれたらそれでいいと思う。

>>284
今話しているのは、あくまで文字の上を読んでるから、実際に本人を
前にして話しているのとは違うと思う。実際に会って交換する情報量は
桁違いに多いから。私が受けるイメージも多いし。

286 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 23:03:40 ID:7biM54tz
>>285
じゃあ、好きな食べ物教えてください

287 :名前はいらない:2009/05/05(火) 23:06:45 ID:wnN/EPs+
好きな食べ物は、野菜と果物です。19は何が好き?

288 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 23:08:10 ID:7biM54tz
何でそんなアバウトなんだよ・・・

289 :名前はいらない:2009/05/05(火) 23:10:14 ID:wnN/EPs+
これって固執する食べ物がないんだよ。おなじりんごでも美味しいのと
そうでもないのがあるから、これって言うと全部好きみたいに思える。

290 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 23:12:19 ID:7biM54tz
じゃあ、好きだった教科を教えてください

291 :名前はいらない:2009/05/05(火) 23:14:49 ID:wnN/EPs+
英語と国語と家庭科と地学と地理、体育、図工、倫理。19は?

292 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 23:19:30 ID:7biM54tz
うーわー可愛くねー

俺は「全部嫌い」って程ではないけど
どの教科も好きでもなかった
高校のときの美術が少し楽しかったくらい
デッサンとか面倒臭かったけど
最後の課題が「自由に描け」って題で
滅茶苦茶描いたら褒められたのが良い思い出

293 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 23:23:23 ID:7biM54tz
好きな食べ物はチーズ乗せる系のやつ
グラタンとかドリアが好きだよ
あと、駅前のベーカリーとかで売ってるような菓子パンが好きだ
高校の頃は学食のドリアか、その手のパンが昼食だった

294 :名前はいらない:2009/05/05(火) 23:26:04 ID:wnN/EPs+
美術かー。私も高校のときは音楽じゃなくて美術をとったけど、何やったか
覚えてない…。一時期にちょっとはまって、透明水彩で景色とか静物を描いたり
するのが心の憩いになっていたことがあるけど、へたっぴです。

295 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 23:27:24 ID:7biM54tz
現国は好きだったのかなと思うけど
授業中寝てたから実はそうでもないんだろうなと思う
学校のイベントとかは好きだった方?俺は苦手だった方だけど
文化祭の時は、写真部の展示やら演劇部の演目やらを楽しんで見てた

296 :名前はいらない:2009/05/05(火) 23:30:25 ID:wnN/EPs+
菓子パンは私もチーズ系とかマヨネーズ系とかはさむ系が好きだ。ピザパン
とか焼きそばパンとか。

料理で言うとパエリアとか炊き込みご飯とかそういうのも好きだ。

297 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 23:31:25 ID:7biM54tz
>>294
美術とかその手の創作系の技術って本当によく分からないところがあって
下手って言う人が大抵俺より巧くて
勢い込んで話題振った俺が凹んだりするんだよ
何なの!?

298 :名前はいらない:2009/05/05(火) 23:36:15 ID:wnN/EPs+
そんなこと言われてもー。私の絵は見せないことにしようw

学校のイベントは、結構好きだったかも。お祭りとかって、その時だけ
だから、ずーっとがんばらなくていいってところがとても気楽だった。
助っ人的に呼ばれてゲリラ的にお手伝い、というのが自分の人生の
キーワードでもあるような気がするw

299 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 23:37:15 ID:7biM54tz
>>296
具材入りの調理パンってちょっと高めだよね
俺も好きだけど、買う時の「定番レパートリー」は
大抵安いのが来て、そっち系のはゲストメンバーでその時によって品替わりする

和洋どっち食べることが多い?

300 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 23:40:42 ID:7biM54tz
>>298
結構楽しんでた方なのか
俺は自分が何もしなくていい場合にしか楽しめなかった方
俺のこれも人生のキーワードになる気がする・・・

301 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/05(火) 23:44:34 ID:7biM54tz
パエリアそういえば去年作ったよ
大人しく炊飯器で仕上げればよかったのに
鍋で炊いて失敗したな。具の調理は素晴らしかったのにおかゆ飯になった

302 :名前はいらない:2009/05/05(火) 23:46:11 ID:wnN/EPs+
どっちかって言うと和食かなあ。でもそのときの気分次第というのが真実
ではないかと思う。美味しければ何でもいいらしい。

303 :名前はいらない:2009/05/05(火) 23:54:20 ID:wnN/EPs+
しかし美味しいものが好きだということと美味しいものが作れるという才能
や美味しい店を見つける才能は別だという悲しい事実も存在するんだけど。

パエリアも奥が深いよね。美味しく作ろうと思ったら、毎日ずーっと同じ
料理を作り続けて練習するしかないように思うけど、それやると飽きちゃって
その料理が好きじゃなくなるような気がする…。

304 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/06(水) 00:02:33 ID:E6yykQoJ
意外だよ。洋の人かと思ってた

>>303
たまに外食してて参考になることがあるよ
安い丼屋で唐揚げ丼を頼んだんだけど
丼飯に刻みキャベツを敷いて、その上に唐揚げを乗せて
上からマヨネーズを掛けて醤油も掛けてた
家で試してみて、以来これは俺の黄金メニューに記載されてる

305 :名前はいらない:2009/05/06(水) 00:14:25 ID:v33DsrgD
黄金メニューってなんかすごいね。では試してみます。
私のお勧めは豚肉をしょうゆと砂糖で甘辛く焼いてスライスしたのを
ゴハンの上に千切りキャベツをのせてから置いて、たれも全部かける丼。
たれはかなり甘めがおいしい。自分は肉本体を食べると口内炎が出るから
ゴハンとキャベツとたれだけで食べるけどそれでも美味しいなって思う。

そろそろ連投規制に引っかかりそう…でもいまいちどこでかかるかまだ
分かってないんだけど。

今日は楽しかった!また色々聞いてね。おやすみ19。

306 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/06(水) 00:27:16 ID:E6yykQoJ
おお。試してみる
豚はしょうが焼きでも大丈夫かな
今度教えてください

お休み

307 :名前はいらない:2009/05/06(水) 22:22:52 ID:v33DsrgD
バラヤキドンレシピ

ブタばらにく150g
サラダあぶら大さじ1
さとう大さじ2
おサケ大さじ2
ショーユ大さじ2
シオこしょうショウショウ
キャベツせんぎり8ぶんの1コ
ドンブリごはん1つ

フライパンをあつくして
サラダオイルを熱します
シオとコショウをふっといた
あかとしろのシマシマの
ばらにく入れて焼き付けます
さとうを入れてサケしょーゆ
にくにからめて煮つめます
つやっとなったらできあがり

あったかゴハンにキャベツをのせて
しるごとかけてめしあがれ
なんでもポエムになるもんだ
いつかつくってたべてみて

308 :名前はいらない:2009/05/06(水) 22:26:07 ID:v33DsrgD
↑このレシピ、ドンブリの大きさによっちゃあ、ちょっとお汁が多いかも
しれないので、そこは適宜調節でおねがいします。

309 :名前はいらない:2009/05/06(水) 23:10:02 ID:v33DsrgD
…今は別の意識状態なのかな。それとも、忙しい日なのかな。

310 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/07(木) 00:13:59 ID:gKFpHzZ3
>>307-308
了解。試してみる
豚は全肉中で最柔だと思ってる

>>309
ごめん。遅くなった

311 :名前はいらない:2009/05/07(木) 00:16:49 ID:+ryBJi3V
ううん、ぜんぜん。いま分厚い本読んでた。
19は仕事だったの?

312 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/07(木) 00:19:33 ID:gKFpHzZ3
仕事じゃないけど用事で出てた
疲れた

313 :名前はいらない:2009/05/07(木) 00:25:26 ID:+ryBJi3V
夜遅くまでおつかれさまだね。

314 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/07(木) 00:26:43 ID:gKFpHzZ3
海と山に行ったよ。思ってたより楽しかった
疲れるとあんまり余計なこと考えないからか楽だった
連休中は遊びに行ったりした?

315 :名前はいらない:2009/05/07(木) 00:32:26 ID:+ryBJi3V
行ったよ。姪っ子とグルメ旅。超長距離だったので、頭が痛くなった。

316 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/07(木) 00:33:39 ID:gKFpHzZ3
海すげー綺麗だったよ
山からの景色も良かった
「感動した」とかって感じじゃないけど
何も考えずにぶらぶら出来て良かった

317 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/07(木) 00:34:55 ID:gKFpHzZ3
>>315
それはお疲れ
目当ての店が遠くにあったとか?

318 :名前はいらない:2009/05/07(木) 00:40:56 ID:+ryBJi3V
うん。タイメシが食べたいというのでタイ料理かなと思ったら、
宇和島の鯛飯で有名な料理屋のことだった。遠くて死ねた。

海山いいなあ。私は両方好きだけど、海の見えないところで育ったから
海が好きかな。水中眼鏡とシュノーケルをつけて、ぷかぷか下を向いて
浮かびながら海のなかを眺めるのが好きです。

319 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/07(木) 00:50:44 ID:gKFpHzZ3
贅沢な姪御さんだ
鯛飯旨かった?

320 :名前はいらない:2009/05/07(木) 00:53:38 ID:+ryBJi3V
それはもうおいしかった。鯛のお刺身が出汁しょうゆ入りの溶き卵のなかに
浮かんでて、それをご飯にかけて食べるの。

321 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/07(木) 00:59:42 ID:gKFpHzZ3
鯛飯って溶き卵かける系の食べ物なのか
溶き卵かける系の食べ物って大抵旨いよね
とろろそばとか石焼ビビンバとかチキンラーメンとかカレーとか
あなたが疲れるくらいなら、姪御さんも相当疲れてたでしょう

322 :名前はいらない:2009/05/07(木) 01:03:09 ID:+ryBJi3V
うん、姪っ子も疲れてたけど、19も相当疲れたでしょう?
雑談続けて平気かな?そろそろやめる?

とろろそばも石焼ビビンバもチキンラーメンもカレーも好物ですw

323 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/07(木) 01:06:54 ID:gKFpHzZ3
まだ大丈夫だよ

何か、好き嫌いなさそうだと思った
高野豆腐とかどう?

324 :名前はいらない:2009/05/07(木) 01:10:03 ID:+ryBJi3V
>鯛飯って溶き卵かける系の食べ物なのか

わたしも土鍋をぱかっとあけるとご飯の上に鯛が一匹のってるのをイメージ
していたけど、そこのは違った。鯛飯にも色々あるみたい。

>高野豆腐とかどう?

おせち料理ぐらいしか食べないなあ。19は苦手なの?

325 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/07(木) 01:11:22 ID:gKFpHzZ3
苦手ってほどじゃないけど好きではないよ
うちの親は好きらしい

326 :名前はいらない:2009/05/07(木) 01:15:35 ID:+ryBJi3V
家族の食卓って母親の好き嫌いに左右されるんだよねw
母親の嫌いなものは絶対に出てこない。

327 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/07(木) 01:18:21 ID:gKFpHzZ3
出てこないね
それで中学の頃に「一度豚足というものを食べてみたい」と言ってみたことがあるんだけど
少し押し問答して、俺の分だけ買ってきてくれたよ
味は微妙だった

328 :名前はいらない:2009/05/07(木) 01:23:36 ID:+ryBJi3V

材料がなじみのないものだと、味付けもよく分からなくて微妙になるん
じゃないかな。私も、初めての料理を作るときはいつも微妙な味になるw

19、私そろそろ眠くなってきたよ。今日は落ちる。
おやすみなさい。

329 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/07(木) 01:25:39 ID:gKFpHzZ3
お休み

330 :名前はいらない:2009/05/07(木) 22:19:56 ID:+ryBJi3V
19、こんばんは。
昨日からログを色々整理してみたんだけど、よく見てみるとどうも
19が多重人格という仮説は崩れそう。どっちかっていうとお互い
別人を誤認している可能性のほうが高いと思うんだけど、19はどう
感じてる?


331 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/07(木) 22:29:52 ID:gKFpHzZ3
こんばんは
俺も多重人格は違うかなと思う
ただ、沢山の視点を使ってものを書く人は居ると思ってるよ
精神障害ではないかもしれないけど

332 :名前はいらない:2009/05/07(木) 22:36:23 ID:+ryBJi3V
うん…たしかに19が自分で言うとおりなのよね。
で、ちょっと聞きたいんだけど、19は東北に住んでたことある?
なかったら別人。もしあったらもうちょっと聞きたいんだけど。

でもちょっと今から中座させてね。11時半ごろ戻ってきます。

333 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/07(木) 22:39:57 ID:gKFpHzZ3
東北には住んだことないよ
俺も出かけてきます

334 :名前はいらない:2009/05/07(木) 23:37:43 ID:+ryBJi3V
うはー。別人だ…
19ごめんね、いろいろあれだけ付き合ってもらって。

335 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/07(木) 23:45:34 ID:gKFpHzZ3
いや、こちらこそごめん
色々話してくれてありがとう

336 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/07(木) 23:50:24 ID:gKFpHzZ3
それで、探し人はどうするの?
また呼びかける?

337 :名前はいらない:2009/05/08(金) 00:07:20 ID:+7HWt+sm
うーん、まだ分からないけど、なるようにしかならないしね。
明日は別の日、とスカーレット・オハラも言っていた。
19ももし話したくなったら書き込んでね。あまり頼りにならないけど、
夢のキーワード調べとかなら役に立てるかもw

338 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/08(金) 00:12:05 ID:meyVdO9+
ありがとう。遊びに来ます

339 :名前はいらない:2009/05/08(金) 00:19:09 ID:+7HWt+sm
19はいつでも大歓迎だよ。
ありがとう。また話そうね。

今日はもう寝る。おやすみなさい。


340 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/08(金) 00:20:24 ID:meyVdO9+
人探しから離れて色んな人と話すのもいいかもね
俺も遊びに来ます
お休みなさい

341 :名前はいらない:2009/05/08(金) 17:20:54 ID:+7HWt+sm
いま・思いついたこと書くスレの371さん

そこはどのくらい窮屈なのですか?
どんなふうに生きにくいのですか?

342 :名前はいらない:2009/05/08(金) 22:02:25 ID:+7HWt+sm
話しかけたけどお返事来ない…
ちょっと話さなかったから、すねて子ども返りしちゃったかな。

( ^ω^)Д;)
/⌒ つ⊂ ヽ  ぎゅー

すねたらまけよ
いじわるしたら
かえってくるよ
19が言うように
いろんな人と話すのもいいかも
だれかが話しかけてくるのを
編み物しながらまってみようかな
わたしがとちゅうで
ねちゃってたらごめん

343 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/08(金) 23:21:22 ID:RVdjvL4R
来るといいね

344 :名前はいらない:2009/05/08(金) 23:37:16 ID:+7HWt+sm
ありがとう、19はやさしいね。

彼はこのゲームを何回もしているんだけど、気がついてないのよね。

誘いをかけておいて、相手がその気になるとすっぽかして楽しむんだけど、
これって「ラポ」って呼ばれるゲームで、異性に対する敵意、とくに
異性の親に対する矛盾した気持ちに起源があるらしい。根が深いんだよ。

345 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/08(金) 23:45:33 ID:RVdjvL4R
難しいんだね
ラポでぐぐった

346 :名前はいらない:2009/05/08(金) 23:47:19 ID:+7HWt+sm
だから私の予想では、彼はずーっとこのゲームを続けてきたんだから、
女性と親密な関係になると、恋愛関係をこわしてしまうってことを
ずーっと繰り返してきたんじゃないかと予想するんだけどw

19はどういう恋愛が多い?

347 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/08(金) 23:48:25 ID:RVdjvL4R
恋愛経験とかないよ

348 :名前はいらない:2009/05/08(金) 23:50:20 ID:+7HWt+sm
告白されたりとか、告白したりもないの?

349 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/08(金) 23:51:43 ID:RVdjvL4R
うん。一度もないです

350 :名前はいらない:2009/05/08(金) 23:56:43 ID:+7HWt+sm
ふしぎだね。なんでだろう。

351 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/09(土) 00:05:43 ID:qUjoGxfl
それでいいと思ってるからだと思う

352 :名前はいらない:2009/05/09(土) 00:09:11 ID:JpzUNqAz
そうなのか。じゃあ、彼女ができたらまさにそれは「縁」だね。

353 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/09(土) 00:16:47 ID:qUjoGxfl
そうかもしれない

354 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/09(土) 00:23:04 ID:qUjoGxfl
ごめん。今日はもう寝ようかな
また今度話しましょう
ありがとう。お休みなさい

355 :名前はいらない:2009/05/09(土) 00:25:10 ID:JpzUNqAz
19もなにか問題を抱えているんだね。
ごめんね、なんか引っ張っちゃったけど、まあ、自分の状態が
どうあれ来るものは来ちゃうよw
事実は小説より奇なりというのはほんとだと思う。

356 :名前はいらない:2009/05/09(土) 00:26:09 ID:JpzUNqAz
うん、今日はありがとうね。
また話しかけてね。19、おやすみなさい。

357 :名前はいらない:2009/05/09(土) 00:46:24 ID:JpzUNqAz
( ^ω^)Д;) 19にも
/⌒ つ⊂ ヽ  ぎゅってしておくよ


358 :名前はいらない:2009/05/09(土) 09:10:50 ID:JpzUNqAz
おてがみ

傷ついて悲しくなって
海の底で泣いているお姫様
アザトース挑発に失敗した馬鹿を叱ってよ
悲しくて苦しくなって
傷つけまいとしている王子様
悲しいのは怒りの代替だって気づいてよ
あなたには色んな感情があるはず
でも外に出てくるのは
子どものときに許されたものだけ

ごめんねだから
またぎゅーてさせてよ
怒っているあなたも
私は大好きよ

傷つけてごめんね
抑えきれなかった
本当にあなたは
そういう意味で
大切な人

私の鏡さんへ

359 :名前はいらない:2009/05/09(土) 09:15:59 ID:JpzUNqAz
× そういう意味で
○ そういう意味でも

360 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/09(土) 21:51:07 ID:pzen/UuU
>>357
ありがとう

361 :名前はいらない:2009/05/09(土) 22:03:09 ID:JpzUNqAz
どういたしまして。今日の19のIDは神だねv

362 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/09(土) 22:15:16 ID:pzen/UuU
本当だ

363 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/09(土) 22:25:29 ID:pzen/UuU
ところでしっぽはラジオとか聴く?
俺は今、ラジオドラマ聴いてる
面白いよ

364 :名前はいらない:2009/05/09(土) 22:33:28 ID:JpzUNqAz
昔はよく聴いてたんだけど、今は電波状態が悪い部屋なので全然…。
夜遅くに江戸川乱歩の朗読が流れてきたときはなかなか雰囲気出ていた。
19は今なんていうラジオドラマ聴いてるの?

365 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/09(土) 22:35:51 ID:pzen/UuU
「エトルリアの微笑み」って題名
スペインの小説だって
http://www.nhk.or.jp/audio/prog_fm_future.html

夜遅くに江戸川乱歩の朗読っていうと、ラジオ深夜便とかかな

366 :名前はいらない:2009/05/09(土) 22:45:29 ID:JpzUNqAz
スペインの人気小説って書いてあるね。面白そう。FM聴けるかやってみる。
ラジオ深夜便だったかどうか覚えていないが、聴いているだけで墜落睡眠
しそうになる各地の満潮時間のおしらせとかの記憶と重なってるから、
多分AMだったと思う。

367 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/09(土) 22:50:06 ID:pzen/UuU
終わった。面白かったよ
次の「音の風景」って番組も結構好き
聴けるかな?

368 :名前はいらない:2009/05/09(土) 22:51:44 ID:JpzUNqAz
だめだった。
音の風景は車で時々聴く。港の音とか、森の音とか、イメージ湧くよね。

369 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/09(土) 23:09:16 ID:pzen/UuU
音の風景聴くと部屋の中が華やぐ感じがする
旅行者の声が入ったり、駅のアナウンスがあったり
ラジオ聴くと人声があるから、精神的に良いかなと思ってる

370 :名前はいらない:2009/05/09(土) 23:09:25 ID:JpzUNqAz
ここほんとに電波状態悪いから、機械やアンテナ自体持ってないの
だった。昔の携帯にラジオがついてるから、今それを引っ張り出して
つけてみたけど駄目だ。

371 :名前はいらない:2009/05/09(土) 23:16:05 ID:JpzUNqAz
ラジオってなんかいいよね。
でもなんか雑談ばっかりしてるの気になってきた。
詩で会話するほうがいいのかしら…?
19いままで見てきた経験から行くとこの状態って顰蹙?

372 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/09(土) 23:20:23 ID:pzen/UuU
分からない
地下で会話してる人は詩板では何人か見たことあるけど
特に何も言われてないように思う
でも、間で詩を入れてたかな

373 :名前はいらない:2009/05/09(土) 23:27:12 ID:JpzUNqAz
そうか。じゃあ、詩を入れよう。

私の探している人にも
話しかけてもらいたいので
19と話している時間を
ちょっと短くしたいのです
一時間くらいとか
時間区切っても
いいかな?
だめかな?


374 :名前はいらない:2009/05/09(土) 23:40:20 ID:JpzUNqAz
今・思いついたけど

なんだかこの形式
携帯で読むのに
ピッタリな感じね
1画面に収まるような
ちっぽけな詩って
そのうち
携帯文学の一分野に
入れるかもしれない

375 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/09(土) 23:43:46 ID:pzen/UuU
もちろんいいよ
その気なら、暫くその人を探すのに専念するのもいいかも

376 :名前はいらない:2009/05/09(土) 23:52:03 ID:JpzUNqAz
ありがとう
なんといっても
気がかりな人だから
そういってもらえると
とても気が楽になるわ

でも専念すると
いつまでかかるか
ぜんぜん分からないから
これはと思ったら
いつでも話しかけてね

話の流れはいつも
合流する方向に
向かうものだから

377 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/09(土) 23:57:03 ID:pzen/UuU
分かった
それじゃ、今日はもう寝るのでお休み

378 :名前はいらない:2009/05/09(土) 23:59:17 ID:JpzUNqAz
19ほんとにありがとう。おやすみなさい。

379 :名前はいらない:2009/05/10(日) 11:38:14 ID:VW8uSoh8
物語の呪い

私が始めて読めるようになった本は
ワイルドの「幸福の王子」だったの

無憂宮に住んでいた王子がある日
金色の姿で街の真ん中に建てられる
ある日ツバメがその下で雨宿りをして
王子の涙に気がつくの
どうしてそんなに悲しいのですかと
ツバメがたずねると
王子はツバメに頼みごとをはじめる
不幸な人たちを救う手伝いをしてくれと
もう一日
もう一日

だんだん寒くなってきて
ツバメはもうできないと断るけど
もう一日と頼む王子を捨てられずに
一緒にいますというの
ある日ツバメは死んで
王子の心臓も壊れる
ぼろぼろになった王子の像は
ツバメと一緒に燃やされる

私は小さい頃この本が好きで
何度も何度も読んだ
ツバメの姿に自分をなぞらえてたの
なんて王子はえらいんだろうって
だからこの現実に
おっこちてしまったの

今は幸福の王子の
ものすごい支配力がわかる
私には翼があるのに
たぶん死んでしまうのだろう
寒さに凍えて

380 :名前はいらない:2009/05/10(日) 12:29:41 ID:VW8uSoh8
× 始めて
○ 初めて

381 :名前はいらない:2009/05/10(日) 23:59:09 ID:VW8uSoh8
今日はもう眠るよ。おやすみなさい。

382 :名前はいらない:2009/05/11(月) 08:51:40 ID:AqtVe2Fn
>>379

はじめまして、語りかけても良いですか。。。?
王子の支配すごいですよね。
納得しながらも、何見てもそういう解釈って可能だとも思う。
童話には多そうです。
あとラポ!始めて知りました。
なんとなくありがとうございます。
あなたは勤勉というか博識ですね。
思えばラポしたしラポされたなぁ。

面白いです。ありがとう!

383 :名前はいらない:2009/05/11(月) 10:22:26 ID:xZK6pa95
遠い約束

わたしはあなたを見失ってばかり
あなたはわたしを失ってばかり

呪いはどうやって解けるのかを
いま必死で探しているところです

多分なにか契約が必要なのでしょう
お互いの専門を役に立てるための

次に会えたときには
私はもう一度勇気を出します

それでだめなら
もうあきらめます

384 :名前はいらない:2009/05/11(月) 10:29:24 ID:xZK6pa95
>>382
はじめまして。

>王子の支配すごいですよね

ええ、すごいんですw 
私の推測では、「支配する」というのは彼が一番よく知っている愛の形
なんだと思います。
つよく締め付ければ締め付けるほど強く愛しているしるしだと思っている
みたいですが、なんかエスカレートしてったらこちらが修復不可能に傷み
そうで怖くなります
私としてはさりげなくくっついてるくらいが一番好きなのですがw

>納得しながらも、何見てもそういう解釈って可能だとも思う。
>童話には多そうです

そうですね。子どもの頃読み聞かせる絵本には重々注意するようにと世の
お母様方に言いたいですが、子どもがどの童話を気に入るかは、その子が
すでに生まれついたときから持っている傾向なのかもしれないのでそれも
無駄かも。
いまはどうやってこの呪いを解けばいいのか一生懸命考え中です。

>あなたは勤勉というか博識ですね。
>面白いです。ありがとう!

褒めていただいてどうもありがとうございます。
泣き笑い血みどろ劇場をここでするつらさは笑い飛ばすしかありませんw
もうやけだわ。

385 :名前はいらない:2009/05/11(月) 23:27:14 ID:xZK6pa95
風が吹いたら

382さんありがとう
今日はいいことありました
あのあと外出してみたら
ひらりとまわったつばくらめ
ふらりと立ち寄る本屋では
立ち読みした本に泣かされて
やっぱり

( ^ω^)Д;)
/⌒ つ⊂ ヽ  ぎゅー

としたくなった。
世界はめぐりめぐっている

386 :名前はいらない:2009/05/12(火) 19:29:56 ID:/iHil51z
今夜もここにいるよ。

387 :名前はいらない:2009/05/12(火) 23:15:40 ID:/iHil51z
(あいづち)

人間関係は複雑なようで簡単だ

結局は信頼関係

それがなければ友達も親子も恋人もない

失うのは一瞬 (うん)

取り戻すには一生かかる(そんなことないよ)

誰も信用していない人が誰かに信用されることはない (そうでもない)

疑う人は疑われる(そうでもない)

嘘をつく人は他人も嘘をついていると信じ込む(うん)

誰も信じられないのは (誰も信じられないのは)

自分自身が信用されるべき人間じゃないから(まだ誰も信じたことがないから)

388 :名前はいらない:2009/05/12(火) 23:26:36 ID:/iHil51z

あなたは
相手が信じる能力がないって思い込んでるけど
もうあなたは自分の安全は自分で守れるようになってるの
自分は自分で守りながら
自分と相手の距離を「言葉をかけあいながら」測ってゆけば
安心しながら信じられるよ
どんな自分でも無条件に愛してくれる人がいるって
いま、感じてみて

( ^ω^)Д;)
/⌒ つ⊂ ヽ  ぎゅー

あなたはもう弱くなんかないんだよ

389 :名前はいらない:2009/05/12(火) 23:27:38 ID:/iHil51z
× 相手が信じる能力
○ 相手を信じる能力

390 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/13(水) 02:28:57 ID:kibEGVsy
少し書き込みを遠慮してるけど
興味深く読んでます
お休みなさい

391 :名前はいらない:2009/05/13(水) 08:28:22 ID:On8XMVHw
19、おはよう。
わたしも19は元気かなーって思ってた。19が興味をひかれるのは、
たぶん傷を受けている部分が私の探している人に似ているからだと思う。

ところで昨日本屋で、非常に身につまされる本を見つけた。
『自分の小さな「箱」から脱出する方法』っていう本なんだけど、
私昔が話したことがある、信用しあうゲーム(不信不信=両者0点、
信頼不信=不信者に1点、信頼信頼=両者に4点)のことが、全く別の
視点から書いてあった。

「感情は自分を騙す」っていうフレーズが新鮮でぐっさりやられた。
ここでの人間関係と違って、わたしも現実世界ではほとんど箱に入って
いるようなものだからなあ。これポエちゃんのファンタージエンで
視界が歪む話も出てくるよ。>別人宛私信失礼

では、今日もさわやかに行きましょう!

392 :名前はいらない:2009/05/13(水) 23:59:45 ID:On8XMVHw
別スレに影響されて書いてはみたけど
自分の現在の状況を考えてみると
参加はちょっとできそうにないのでここに。

新製品・温泉の素(のパッケージ裏)

最近この詩の街に引っ越してきたんですが
流れていく詩のなかに色々な感情の断片を見つけて
ここにはいろいろな傷を負った人がいて
昔のことに今もなお
苦しみ続けているんだなと思ったんです
そういう人がここに集まるのは、多分
詩を書くことで自分を癒しているんだろうってね
一行一行当たり前のことを書くのは
つらい状況で自分を説得しているしるし
そんな時期もあるじゃないですか
ここは頭の湯治場のようなところ
ゆっくりつかっていらっしゃい
傷から出る思い出を
掛け流して清めましょう
何度も何度も清めていれば
深い傷も埋まり
何度も何度も温まっていれば
それは傷跡となり痛みも消え
書かれることで詩は結び
読まれることで詩は消える
時が経つと体に効く結晶が
湯に浮かび溶け出して心に沁みる
ここは温泉詩の泉
みんな湯けむり見ないふり

あなたにそんな温泉の素を

393 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/14(木) 00:30:38 ID:Z3Om8Zvy
舌切り雀、こぶとり爺さん、三匹の子豚が印象に残ってるよ
「○○したから成功した」系の話

394 :名前はいらない:2009/05/14(木) 00:42:12 ID:r/x63dS0
19、こんばんは。
あの本、「○○したから成功した」系の話じゃないんだ。
題名と前書きで損してる。

この間読んだ分厚い本は心理学関係だったけど、やっぱり似たようなことを
考察していた。その分厚い本の主張はこんな感じだった。

「人は生まれて18ヶ月までの間に生き延びるための基本的な戦術を
身に付ける。さらに6歳までの間に両親との関係を通じて、行動上の
戦術としての生き方を選び取る。それらは複合した人もいるが、基本的に
6つのタイプに分けられる」

でね、さっきの本を読んで気がついたのは、これって箱のこもり方に6タイプ
あるっていいたいんじゃないのってことだった。

でもどの本も真実をついているかどうかは、分からないんだけれども。
心理学の本って、占いの本とどこが違うのと言いたくなることもあるw

395 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/14(木) 00:56:49 ID:Z3Om8Zvy
いくつのタイプ、っていうのは俺も読んだことあるよ
読んだ本では確か八つだったと思う
その時は「結構多いな」と思ったような気がするけど
実際多いのか少ないのかよく分からない
その六つって多いと思った?少ないと思った?

396 :名前はいらない:2009/05/14(木) 01:06:56 ID:r/x63dS0
6つ、は少ないけど、複合があるからある人がどのタイプに当てはまるのかを
見分けるのは難しいと思った。

分厚い本によると私の当てはまるタイプのところにはこう書いてあるw

「生き延びるための適応タイプは、(中略)子どもがもはや親や周りの
環境を彼らの欲求に応じてくれるものと信頼できない場合に、自分の力で
自分の世話ができる最良の方法について、子どもが選択した反応である。
(中略)両親は完全ではなく、すべての育児においてなんらかの間違いを
するであろう。不十分であること、やりすぎること、あるいは一貫性が
ないことの3通りが、大まかに描写できるだろう。

 育児が充分になされない場合を考えると、そういうときの両親は、(たい
てい彼ら自身が当惑しているために)子どもとあやふやに接する。子どもは
彼らのあやふやさを感じ、両親が当惑することを恐れて多く要求するのを
控える。否定的には、そのやり方に失敗すると、子どもは、「あなたは必要
ありません。自分の世話は自分でします」と決心して引きこもる。その結果は、
自分の欲求を現実の人間関係の中で充実させるより、主にファンタジーで
満たそうとする」

このタイプの早期決断はしばしば「私の感じるものを知る満足をあなたに与
えてあげない。」である。

それで私は、誰かを好きになってもほとんどは自分の中で好きなだけ思ってる
だけなのよw

397 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/14(木) 01:16:11 ID:Z3Om8Zvy
自立性が強そうでいいね
あんまり依存したりしないように見える

398 :名前はいらない:2009/05/14(木) 01:22:36 ID:r/x63dS0
うん、でもその分、他人に聞いたり頼みごとをしたりするのがものすごく
心理的に「うるさがられるんじゃないかなー」て不安で、それでそこを
省略して失敗する、というのがマイパターンなのwいいことだけじゃないの。

19とかポエちゃんとか、私の探している人のタイプもこれかなーって
言うのがあるけど聞きたい?

399 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/14(木) 01:25:24 ID:Z3Om8Zvy
とりあえず、俺のだけお願いします

400 :名前はいらない:2009/05/14(木) 01:41:37 ID:r/x63dS0
私のタイプが前期(生後18ヶ月まで)3タイプの中に分類されているの
に対して19のこれかな?は後期(18ヶ月〜6才まで)3タイプの中に
分類されているの。

後期3タイプの説明
「行動上の適応タイプについても、特定の適応タイプの発達を親の養育
スタイルと関係付けることができる。ここで問題になっている親の養育
スタイルは、管理のしすぎ、達成の強調、他者を喜ばせることの強要で
ある。」

19のタイプの説明
 両親が管理しすぎて「私の言うとおりやらなくてはだめ!」という立場
をとる場合、子どもたちは人生を闘争として経験する。何かを望むときは
いつもそのために闘わなくてはならないと気づく。これに対する肯定的な
反応として、子どもたちは欲求を通そうとするときに大変粘り強くなる。
その戦略に失敗するとき、否定的な反応として頑固になり、「私の欲しい
ものは手に入らなくても、少なくともあなたのほしいものは得させないこ
とはできる」と考える。その結果は、物事を自分のやり方でやり、他者を
失望させることによって欲求を通そうとする

 たくさんのおどけた子どものエネルギーを持っていて、楽しむのが好き
である。誠実な友人にもなる。状況に何か悪いことがあると気づくのが
早く、普通は一番にそれを指摘する人である。彼らは素晴らしい探偵、
批評家、調査報告者になる。粘り強く興味を追求する。

19はこれどう思う?
もっと詳しく書いてあるけど、間違ったタイプかもしれないからこれ以上は
もっと聞きたいときだけ明日また打ち込むよ。
今日はもう疲れた。

401 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/14(木) 01:53:35 ID:Z3Om8Zvy
ありがとう。それのような気がする
今日は眠いから明日レスするよ
お休みなさい

402 :名前はいらない:2009/05/14(木) 01:55:42 ID:r/x63dS0
じゃあまた明日ね。おやすみなさい。

403 :名前はいらない:2009/05/14(木) 01:59:36 ID:r/x63dS0
いま・思いついたこと書くスレの388さん

すごくうれしい。
楽しみに待ってます。

(違う人だったらごめんなさい。おやすみなさい。)

404 :名前はいらない:2009/05/14(木) 16:29:46 ID:r/x63dS0
19、こんにちは。
なんか続きを打ち込んでゆくうちに、混乱してきたんだけど。
この話、結構長くなりそうなんだけど、舌切り雀、こぶとり爺さん、
三匹の子豚の話まだ聞いてないからそっちからする?

405 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/14(木) 23:40:00 ID:4saC25KD
絵本の話はふと思っただけだから、あんまり広げられないかもしれない。話振っといてごめん
>>400のタイプで自分に係ってると自分で強く思うのは、まず

>その戦略に失敗するとき、否定的な反応として頑固になり、「私の欲しい
>ものは手に入らなくても、少なくともあなたのほしいものは得させないこ
>とはできる」と考える。その結果は、物事を自分のやり方でやり、他者を
>失望させることによって欲求を通そうとする

ここと

>たくさんのおどけた子どものエネルギーを持っていて

ここ。この二つは自分で強く意識することがある
あとの部分は、もしかしたら重なるのかもしれないと思うけど、顕著ではないかもしれないと思った
長所の部分は面映いです

406 :名前はいらない:2009/05/15(金) 00:02:45 ID:OZoabwxM
19、こんばんは。
じゃあ、もし他にも広げたい話を思いついたときは自由にいつでも書いて
みてね。私もそれに何か話を広げられるかもしれない。


ところで、あの本を今日よく読んでみると主張はさらにこう続いてた。

「親の養育スタイルや本人の内向性(外向性)の度合いによって、人は
生まれてから18ヶ月までの間に『生き延びるための』適応タイプ3種の
うちの1つを選び、そこからさらに6歳までの間に『行動上の』適応タイプ
3種のうちの1つを選ぶ。この2者の混合比率は人によってまちまちであ
るが、生き延びるための適応3タイプは窮地に陥ったとき示される行動で
見分けられ、行動上の適応3タイプはその人が他人の期待にあわせるために
どんな行動をするかで見分けられることが多い」

次に6つのタイプを順に書くよ。

407 :名前はいらない:2009/05/15(金) 00:07:30 ID:OZoabwxM

(生き延びるための適応パターン3タイプ)

■タイプ1の特徴
決断時期―誕生〜18ヶ月
親の養育スタイル―あてにならない
子のジレンマ―「私は欲求をし過ぎると、存在することができない」
子の早期決断―「私の感じるものを知る満足をあなたに与えてあげない。
自分で自分の世話をする。あなたは必要ない」
ピンチのときの典型的反応―かがみ込んでやりすごす。引きこもって、
ことが収まるのを待つ


■タイプ2の特徴
決断時期―誕生〜18ヶ月
親の養育スタイル―先取りした
子のジレンマ―「もし私が自由を諦めてあなたに私を管理させ使わせたら、
私はあなたと親しくできる。もしあなたが自由を諦めて私にあなたを管理
させ使わせたら、あなたは私と親しくできる」(しばしば前者を避け後者を
求める)『掛かり合いの恐怖』
子の早期決断―「そっちが気にかけないのなら、こっちだって気にかけない。
くそ、こんなところにいるもんか!」
ピンチのときの典型的反応―まず状況を判断して自分に有利になるように
画策する。手段は選ばず、他の人々を脅したりそそのかしたりすることも
躊躇しない。

■タイプ3の特徴
決断時期―誕生〜18ヶ月
親の養育スタイル―一貫性がない
子のジレンマ―「もし夢中になって愛に完全に屈してしまえば、私は自由で
いられなくなる」
子の早期決断―「安全であるためにあなたを警戒しなくてはならない。
コントロールしていれば、わたしはOKだ」
ピンチのときの典型的反応―慎重に状況について考え、そして確実に自分の
手の内でことを進めていくように動く。場合によっては、剃刀のようにシャー
プな知性で対立者をアタックする。

408 :名前はいらない:2009/05/15(金) 00:15:12 ID:OZoabwxM
(行動上の適応パターン3タイプ)

■タイプ4の特徴
決断時期―18ヶ月〜6才
親の養育スタイル―管理しすぎ
子のジレンマ―「もし望むことをやれば、私はあなたの愛を失う。あなたの
愛を得るためには、自分と手を切らなくてはならない」
子の早期決断―「生きるために戦わなくてはならない。もし望むものを持て
ないなら、少なくともあなたが望むものを得るのを妨げてやる!」
ピンチのときの典型的反応― 泣き言を言い、不満を言ってあがく
他人の期待への典型的反応―自分のやり方でできるように、他の人の期待に
対して常に争う

■タイプ5の特徴
決断時期―18ヶ月〜6才
親の養育スタイル―達成の強調
子のジレンマ―「もし夢中になって愛に完全に屈してしまえば、私は自由
でいられなくなる」
子の早期決断―「有能であるために最善を尽くします。そうすればあなたは
私を愛するでしょう」
ピンチのときの典型的反応―「超理性的」になる
他人の期待への典型的反応―すべてを正しくそしてうまくいくように、ベス
トを尽くそうとしている

■タイプ6の特徴
決断時期―18ヶ月〜6才
親の養育スタイル―他者を喜ばせることの強調
子のジレンマ―「もし自立していれば、私は支えと暖かさを求めるのを諦め
なくてはいけない。(だから自立しない)」
子の早期決断―「あなたが愛してくれるように、あなたを喜ばせ幸せに
することは何でもします」
ピンチのときの典型的反応―感情を超エスカレートさせる
他人の期待への典型的反応―周りのすべての人の幸せと心地よさを保つこと
にエネルギーを注いでいる

19は主として(タイプ4)が強いみたいに私には感じられるけど、
タイプ1からタイプ3のどれかも持っているんじゃないかな?どれが近い?
タイプ4から6の中では、やっぱりタイプ4が近い?
(書き込み規制が怖いので、これから書き込みは10分から15分以上あけます。)

409 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/15(金) 00:40:15 ID:SU6m5M5+
ありがとう
自分でも確かには分からないけど、>>407から強いて選べば、タイプ2になるんじゃないかと思う
>>408ではタイプ4が一番分かる気がする
タイプ5の早期決断とタイプ6のジレンマは少し分かる
ピンチのときの反応と期待への反応はタイプ4が一番強い気がする

410 :名前はいらない:2009/05/15(金) 00:54:47 ID:OZoabwxM
OK、じゃあタイプ4について書くよ。
だいたい次の流れで書いてあるけど、この本、アメリカのカウンセラー
が書いたので、臨床上のアドバイスまで入ってる。
19がこれをみてムカッとする確率となにかポイントが腑に落ちる確率は
半々くらいだと思う。どの部分が読みたいか書いておいてくれたら、後は
ゆっくりとコピペしていくよ。また明日にでも感想書いてね。どこが当た
っててどこが外れてるとかw

各タイプの説明
1.導入
総論
性格特徴
性格描写
他人に対するスタンス
いいところ
困ったところ
コンタクトのアドバイス
重要なテーマ
人格構造モデル
3つのドア各論

2.詳細
概論
社会への関わり方とその度合い
人格構造の分析
インパス
難しい領域
統合への道のり
幼児期の課題
時間の構造化の好み

3.取り組むべき課題
概論
好んでするゲーム
ストレスがかかったとき感じる不快感情
どのように早期決断を繰り返し正当化するか

4.治療の実際
概略
重要なポイント

411 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/15(金) 01:12:41 ID:SU6m5M5+
ありがとう。知りたいと思ったのは
「社会への関わり方とその度合い」
「好んでするゲーム」
「ストレスがかかったとき感じる不快感情」
「どのように早期決断を繰り返し正当化するか」
この四つだけど、著者名と題名教えてくれたら自分で読めるかもしれない

と思ったけど読めないかもしれないからお願いします

412 :名前はいらない:2009/05/15(金) 01:15:37 ID:OZoabwxM
あ、1,2,3,4のうちどこまで読みたい?ということが聞きたかったw
舌足らずでごめん。

413 :名前はいらない:2009/05/15(金) 01:17:44 ID:OZoabwxM
打ち込み自体は全部終わっているから、全部貼り付けてもいいんだけど、
19が読みたくないものがあったら外すよ、と言いたかった。

414 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/15(金) 01:22:01 ID:SU6m5M5+
多分全部読めると思う
ただ、反応できるかどうかは分からない

415 :名前はいらない:2009/05/15(金) 01:37:01 ID:OZoabwxM
あたりまえだよーw私だってそう思う。
いいたくない部分はいわなくてもいいんだよ。いつだって自分が素直で
いられる範囲で反応を返せば、それでいいんだと思う。
ぶっつり答えがなくなるのだけは勘弁してほしいけど、まあ、最悪
そうなっても私は許すw

じゃあまあ、後はぼちぼちやるから、今日はこれでね。
19、おやすみなさい。

416 :名前はいらない:2009/05/15(金) 02:00:12 ID:OZoabwxM
タイプ4

■導入
(総論)
このタイプの行動適応は2、3歳ごろに発達し、両親の管理のしすぎへと
反発する自分の自律を維持する試みである。両親はしばしば「言うことを
聞けないならあっちへ行きなさい!」という立場から育児する。子どもは
「いやだ!」と応ずる。その結果、誰も勝つことのない権力闘争になる。
子どもは「生き延びるためには戦わなくてはならない」と結論を出す。
子どもが受けるほとんどの注目は、両親との闘争を通してである。このよ
うにして彼は、多くのエネルギーを闘争に費やす。

(性格特徴)憤慨を表す、過剰な依存性、自分中心に考える、白か黒かにこだわる
(性格描写)妨害する、ふくれる、頑固、忠実、エネルギッシュ、ふざける、粘り強い

(他人に対するスタンス)
この適応タイプの人は、人と関わりグループの一員であることを好む。
しかし、問題解決に関しては受身的立場をとることが多い。これは全ての
ことにおいて、他者が主導権をとることを好むという意味でもある。ゆえに
彼らは受動的に攻撃することで社会に参加する。たとえば、「なんてこの部屋
は暑いんだ」と言って、誰かがそれに対してどうにかするのを期待する。
ユーモラスではあるが、他者のコントロールには非常に強く反応する。

(いいところ)
このタイプの人は良い探偵、調査レポーター、批評家になれる。ある状況下
で、何かおかしいことが起こると真っ先に気付き、指摘する能力を持っている。

(困ったところ)
困難な面は、意味なく力の競い合いをすることである。たとえ誰も彼らを
コントロールしようとしていなくても、コントロールされまいと戦う傾向が
ある。

417 :名前はいらない:2009/05/15(金) 02:10:30 ID:OZoabwxM
(コンタクトのアドバイス)
 彼らは行動を通して社会とつながっている。それは攻撃的受身のパターン
である。彼らは自分の感情を行動と統合する必要がある。感情と行動を結び
つけると、思考に変化が起こる。「勝つか負けるか」という力の闘争の観点
から状況を見ていた今までの思考パターンをとることをやめる。
子どもの頃に親からもらったメッセージは『OKであるためには「努力せよ」』
である(これは実際には「努力せよ、しかし達成するな」というメッセージ
でもある)が、攻撃的受身の人はいかに努力するか、知る限りのことをすで
にやってきて、その結果として苦労しているので、思考に働きかけても別の
視点から状況を見られるようになるのは難しい。

 彼らと関係を持つには、こちらも愉快に行動することが大切である。次に
養育的に彼らの感情に近づき、求めているものを見つけ出す。直接、思考に
アプローチしないこと。そこは彼らが行き詰まりを起こしやすい場所だからだ。

(重要なテーマ)
セラピーの中で重要なことは、「あれか、これか」という枠組みで問題を
見る傾向を指摘し、生き延びるために闘う必要はないと認識してもらうこと
である。欲しいものを直接他者に頼むことを学び、その欲求を満たすために
他者は協力してくれる、という体験をすることが必要だ。彼らは他者と異なっ
ていてもよいという自由(それは時には難しいが)、そして、それでも
他者から受け入れられるのだ、という体験が必要である。

(人格構造モデル)
われわれはこのタイプの人格構造を描く場合、「成人(感情を入れずに判断
するコンピューターのような自分)」が「親(両親から取り入れた信条、
感情、価値判断、思考を繰り返す自分)」の自我状態と「子ども(とらわれの
ない自然な感情や欲求や直感を持ち単純判断する自分)」の自我状態の、両方
によって汚染(緻密な思考が正当化に使われている状態)されたように示す。
彼らは「親」から行動について批判して、「子ども」から反撃する。彼らと
両親の間にいったん生じた権力闘争は、いまや内面で、「親」と「子ども」の
自我状態の間で続くのである。

418 :名前はいらない:2009/05/15(金) 02:20:36 ID:OZoabwxM
(3つのドア理論…ある学派が提唱している理論で、人は適応タイプによって
感情、思考、行動のどれかがコンタクトの取りやすい入口(オープン・ドア)
になっていて、どれかが心理的に防衛している開かずの入口(トラップ・
ドア)になっている。オープン・ドアからアプローチしていくとその人は
次のドア(ターゲット・ドア)をアプローチした人に開いてくれて、そこでの
交流が始まると開かずのドアも開くという、箱から抜け出る方法論、らしい
(私は未実験))

(オープン・ドア)
行動は彼らが最大量のエネルギーを費やす領域、オープン・ドアである。
彼らが用いる行動の型は、攻撃的不活動である。彼らは問題を自分で解決
する直接的な活動をするよりも、誰か他の人に何らかのことをさせるために、
ぶつぶつと不平を言う。

(ターゲット・ドア)
彼らにとって感情は、ターゲット・エリアである。絶えず権力闘争状態にある
ことは苦痛である。彼らは自分が苦痛を感じるのを許し、欲求に応じてくれ
ない両親はいないのと同じだと悲しみを感じることで、「親」の自我状態と
「子ども」の自我状態の両方からの「成人」汚染を解除し、権力闘争をしな
くなり、彼らに協力してくれそうな人を求め始める。

(トラップ・ドア)
権力闘争は、多くの「はい、でも」反応と論争と、物事を二者択一、一か
八かと見ることを含むので、思考は彼らのトラップ・ドアである。彼らは何を
すべきか一生懸命解決しようとするが、結局しまいには「やっても忌々しい、
やらなくても忌々しい」と感じるのである。

419 :名前はいらない:2009/05/15(金) 02:30:53 ID:OZoabwxM
■詳細

(概論)
この適応タイプの人は、たくさんのおどけた子どものエネルギーを持っていて、
楽しむのが好きである。誠実な友人にもなる。状況に何か悪いことがあると
気づくのが早く、普通は一番にそれを指摘する人である。彼らは素晴らしい
探偵、批評家、調査報告者になる。粘り強く興味を追求する。
服装は一般に、チェックとストライプ柄を一緒に着るというように、少し不
調和な要素がある。おどけた反抗者は少しだらしなく見える。たとえば、
スーツを着ているときシャツの裾がぶら下がって外に出ていることがありうる。
彼らは巧みに親に仕返しをするような服装をする。他の人が自分の望みどおり
にしないときには、よくふくれるか、すねる。誰かがなすべきことをしていな
いのだという印象をたびたび与えるので、周りの人たちは時々不快に感じる。


(社会への関わり方とその度合い)
この適応タイプの人は、大きなグループで人とかかわるのが好きである。
しかし彼は、問題解決において受動的である傾向があり、社会的相互作用
では、他の人が最初に動くのを待つことのほうを好む。しばしばグループの
はずれで待ち構えていて、メンバーがすでにやっていることに「割り込んで」
阻む行動をする可能性がある。この行動によって、彼は自分自身をグループに
引き込む。

(人格構造の分析)
この適応タイプの人の自我状態モデルは「成人」の自我状態が「親」と
「子ども」の両方から汚染されている。内面で苦闘し続け、親から自分自身
を批判して、子どもからそれに反発する。

(ジレンマ・インパス(もっとも行き詰まりやすい、答えがわからない部分))
彼らは暴力的な行動に向かって激発することを恐れて、恐怖を強く抑制して
いる。子どものときに経験したジレンマは、愛と自律の間のものであり、
「もし望むことをやれば、私はあなたの愛を失う。あなたの愛を得るために
は、自分と手を切らなくてはならない」ということである。

420 :名前はいらない:2009/05/15(金) 02:44:00 ID:OZoabwxM
(難しい領域)
 このタイプの人たちの難しいところは、他の人からのどんな指導にも反抗
する傾向があるということである。彼らは子どものときに支配されすぎて、
他の人から受ける支配に似たものに対しては、何にでもアンテナを張ってい
る。彼らは物事を思い通りにやる決心であり、他の誰かのちょっとした指
導にも、従うことをしばしば拒絶する。どう前進するかについて内面と外面
の権力闘争になることによって、必要以上にずっと物事を難しくする傾向も
ある。彼らの両親はしばしば「私の言うとおりにしろ、さもないと!」とい
う立場から育児をして、子どもである彼らは、自律の意識を持つために反撃
するようになった。
 この適応タイプの人は誠実に親しくなるが、権力闘争になる傾向があるの
で、人との感情的つながりを持つのが困難である。彼らはしばしば世話を
してもらいたいが、望むことを直接頼むのが難しい。一般には自分の欲しい
ものを明瞭に知らせないから、欲しいものが手に入らないとぼやく。あたか
も自分達は頼まなくてよく、他の人たちが自分達の望むことを分かってそれ
を行うべきであるかのように振舞う。彼らはしばしば「人の鼻をあかす」と
記述される。受動的であるし、感情的なつながりに依存的であるという傾向
がある。彼らは沢山の注目を得るのを好むが、しばしば否定的な方法で注意
を引く。彼らはまた接近と傷つきやすさに問題がある。親密の変わりにけん
かを用いるのである。

421 :名前はいらない:2009/05/15(金) 02:54:10 ID:OZoabwxM
(ウエア理論(統合への道のり))
統合する必要のある人格の部分は感情である。感情は、問題解決と変容の
ためのターゲット・ドアである。
この適応タイプの人たちは、自分が感情を感じるのを許し、子どものとき
あれほど絶えず戦わされたことの怒りと苦痛を経験する。以前は抑圧しな
ければならなかった感情を経験して表現することによって、彼らは思考に
おいて戦うことをやめ、幼児期に陥っていた決して勝つことのなかったジ
レンマから抜け出す。もっとも効果的なやり方は、彼らをあるがまま受け
入れることである。そうすれば彼らはあなたにとってOKであるために、
自分自身について何も変えなくて良いことを経験する。あなたにとって
OKであることを経験するにつれ、彼らは物事を二者択一として見なく
なる。

(幼児期の課題)
このタイプの人は、内面で「親」から自分を批判して「子ども」から反撃す
る。「親」が批判するほど「子ども」は反抗する。「子ども」が反抗するほ
ど「親」は批判する。すべては解決できないジレンマのような感じがする。
それは、いかに彼らが思考において行き詰まるようになるかと言うことであ
る。この権力闘争は初めは2〜3歳に生じた。彼らの両親は過剰に管理してい
て、彼らをすべて両親が望むようにさせようとし、子どもが自律性を発達さ
せようとしていることを認めなかった。自律性はその段階の発達課題である。
彼はその課題を達成しなかったので、今そうする必要がある。彼らの解決法
は、両親が望むことを阻止して自分の思い通りにすることであった。この解
決法は権力闘争が終わったにもかかわらず、彼らに何らかの自律意識を維持
させて、自分を完全には失わせなかった。それはまた両親から多くの注意を
引いたし、子どもに、間接的に両親に仕返しする方法を提供した。

422 :名前はいらない:2009/05/15(金) 03:04:12 ID:OZoabwxM

(時間の構造化の好み)
この適応タイプの人は、暇つぶし(スポーツや子どもや天気のことなど、
当たり障りのない話題について話し、特にそれに関して行動を起こすつも
りはないという時間の使い方)とゲームを好む。暇つぶしの中でプレイフル
なスタイルで他の人々と接触できることは、彼らにとってもっとも満足でき
ることである。彼らは楽しいことが大好きだ。
 
彼らはよく「こうしてみたら、はいでも」と呼ばれるゲームを演じる。この
ゲームは、彼らが解決を求めているかのような問題を提示し、そして提案さ
れたことを拒否することによって生じるもめごとである。その他彼らのお好
みのゲームは「私に何かして」で、これは彼らが望むことをはっきり頼まず
に、彼らの世話をすることを他の人々にさせようとするゲームである。

(時間の構造化…バーンの理論では、二人以上の人間がいる時その人がど
のような時間の使い方をするかには6種類のパターンがあり、それぞれ、
引きこもり(交流しない)、儀式(挨拶だけする)、暇つぶし(何かについて
話すがそれについて行動はしない当たり障りのない会話)活動(目的達成の
ための行為・ビジネスプランについてのディスカッションなど)、ゲーム
(裏面的な動機を持って何かを行うプロセスで、「成人」の気付きがなく、
参加者が自分の行動を切り替えるまでは明白にならず、結果的に誰もが混乱
と誤解を感じ相手を非難したいと望むような、再現性の高いやり取り)、
親密(隠れた議題なしにお互いに本物の感情を表現しあうやり取り)があり、
この順に相手に与えるストローク(その人の存在や価値を認めるためのあ
らゆる種類の働きかけ)が強いと考えられている)

423 :名前はいらない:2009/05/15(金) 03:14:20 ID:OZoabwxM

■取り組むべき課題

(概論)
この適応タイプの人の両親は、子どもが何かを望むときはいつもその子ども
と戦う人たちであることが多い。両親は攻撃的な、白黒をはっきりつける、
一か八かの枠組みで子どもを操作する。彼らはコントロールしすぎで、子ど
もが自分で行動する余地を与えるより、両親の言うとおり行動することを強
制する。両親が伝える期待(ドライバー・メッセージ)は<努力せよ>であ
る。実際これは「努力せよ、しかし遂行するな、なぜならもしやってしまっ
たら、もはやもっと努力する必要はないだろうから」と言うことを意味する。

子どもが典型的に受け取る禁止令は「成長するな」「やり遂げるな」「感じ
るな」「楽しむな」「近づくな」である。子どもは欲求不満を感じ自律性の
感覚を持とうとして、両親の望みに抵抗するようになる。自分をOKではな
い、そして両親もOKではないと見なす。しばしば決断は「生きるために闘
わなくてはならない、もし望むものを持てないなら、少なくともあなたが望
むものを得るのを妨げてやる!」である。

(好んでするゲーム)
成人になると、この適応タイプの人は絶え間なく他の人との権力闘争に陥る
傾向があり、内面では自らの決断と戦う。白黒はっきり付ける一か八かの思
考をし、実際より物事を難しくし、よく行き詰まりを感じる。典型的には困
惑とイライラのラケット感情(ストレスがかかったとき感じる不快感情)を
体験し、「こうしてみたら?はい、でも〜」というゲームを演じる。このゲ
ームでプレイヤーはアドバイスと助けを求めるが、与えられた助言をことご
とく拒絶する。

424 :名前はいらない:2009/05/15(金) 03:25:45 ID:OZoabwxM

(ラケット感情(ストレスがかかったとき感じる不快感情))
困惑・混乱(怒りの代替感情)、イライラ(痛みの代替感情)、義憤

(プロセス脚本(どのように早期決断を繰り返し正当化するか))
このタイプの人は「もう一歩のところでだめだった」パターンを繰り返す。
その人は何かをもう一歩のところまで仕上げてから、何か重要でない細部を
忘れて計画全体を台無しにする。そして、「今度はもう少しでうまくいくと
ころだった」と評価し続ける。彼は戦い続け、何かを終えるために再三にわ
たり試み続けるので、この適応タイプのもう一つの重要なプロセス脚本は、
「いつもいつも」である。(つまりいつもいつも頭の中の「親」の言う
「努力せよ」という言葉を実行しながら最後に失敗して親に逆らい自分の
鬱積を晴らしている)

425 :名前はいらない:2009/05/15(金) 03:36:08 ID:OZoabwxM
■治療の実際

(概論)
このタイプの人は我が道を行く。「ぎりぎりのところで戦う」と決めてい
るのは自分自身である。自分のやり方で物事を推し進める。ある状況に問題
があるとしたら、最初に気づくのはこのタイプの人である。生まれながらに
問題解決の才のある人として尊敬される。もしくは、生まれながらの問題児
として見なされるだろう。

社交の場では人が大勢いるところを好む。しかし、積極的に自分のほうから
人の中に入っていくというよりは、他の人を引き寄せる形で付き合いを始め
る。このタイプの人は、他の人が何をしているかわかるまで待つ。それから
他人の注意を引くような何らかの行動を起こす。

この適応タイプの人が治療に来るとしたら、現実には何も葛藤するものがな
いのに、自分自身の内面の葛藤に巻き込まれているからだろう。幼児期の決
断をいまだに持ち続けているのである。それは、「むざむざとやられてたま
るか!」というものである。だれもやっつけていないのにもかかわらず。こ
のようなとき、他者は彼らが難しい人で、不必要な摩擦を起こす人だと思う
かもしれない。彼らはいつも満たされない感じがして、正しいことがなされて
いないと憤慨したりしている。

治療が進むにつれ、自分の「子ども」の感情に気づくようになる。この感情
は反発行動の裏に隠れていたものである。特に、子どもの頃に経験した傷を
味わっているのだろう。行動と感情が統合されるにつれて、考え方に変化が
見られるようになる。硬い、「二者択一」の考え方から離れ、どちらも、つ
まり両方と言う立場から問題をとらえなおす。目的のない葛藤から自由にな
るということである。

426 :名前はいらない:2009/05/15(金) 03:46:11 ID:OZoabwxM

(重要なポイント)

・一緒になって悩むよりも遊ぶこと
彼らは、自分たちの内面の葛藤に治療者を巻き込もうとする。もし、あなた
が彼らの「親」へ働きかけていたならば「子ども」から反発してくるだろ
う。もし「子ども」へと働きかけていたら、「親」からいちゃもんをつけて
くるだろう。ふざけてしまうことで、その葛藤に道をつけることができるの
である。コンタクトもつく。これがエネルギーの流出経路となるのである。

・二者択一の思考方法から脱出するようにもっていく
彼らは二つの選択肢しかないと思っているので、治療はジレンマになりやす
い。このことを指摘し、常に二つ以上の選択肢があることを伝える。子ども
のときの彼らのジレンマは、愛か自律性かというものである。つまり、「も
し自分のやりたいようにやると相手の愛情を失う。相手から愛してもらうに
は自分自身を諦めなければならない」ということである。これは人生の基本
的立場の「八方ふさがり」の状況だった。そこでまだ立ち往生している。主
な問題は分離固体化である。

・生きるために葛藤する必要はないことに気づくよう援助する
彼らは、自分の欲求を満たすために、誰かから協力してもらった経験がない。
葛藤から自由になりたい、欲求を満たしたいと切に願っている。さらに、自
分をやり込めていては勝てるわけがないと気づく必要がある。現実の生活上
で勝つ唯一の方法は、葛藤から自由になることである。

427 :名前はいらない:2009/05/15(金) 03:51:09 ID:OZoabwxM

・「嫌だ」と直接に言うことを教えること
自己の自律性を主張する試みは、そして直接的に「嫌だ」と言うことは、
子ども時代には潰されてしまった。だから、受動的反抗という間接的な方法
で「嫌だ」と言うことを学んだのである。直接に「嫌だ」と言う自由がある
ことを、それでもなお他者は受け入れてくれることを経験する必要がある。

・自分の感情をストレートに表現することを恐れているが、その恐れを解決
するように援助すること
この適応タイプの人は自分の感情を抑えている。抑えておかないと爆発して
しまうのではないかと「子ども」が恐れているのである。自分の感情をスト
レートに出しても、相手も自分も傷つかない経験をすること、しかも、それ
を安全な方法ですることを学ぶ必要がある。

彼らは欲求不満感情や混乱を、傷つくことをカバーするために用いる。重要
なことは、子ども時代に常に苦しい葛藤を経験していて、それを開放しても
安全であると感じるように援助することである。そして、今は手に入れるこ
とのできる、愛情やサポートを経験するようにもっていくことである。

(タイプ4 おわり)


19、この本は「子どもの頃に作った箱」について書かれているから、いま
の19がどのくらい成長してどのくらいの割合でこの箱から出て自由を謳歌
しているかはまた別の話だと思う。とりあえず、私にもまだこの本よくわかっ
てないとこもあるし賛同しかねるところもあるんだけど、参考までに。

ではおやすみ。


428 :名前はいらない:2009/05/15(金) 14:44:08 ID:OZoabwxM
しゃぼんだま

私の心に
あなたの詩の放つ光は
とどきました
とどきました
わたしはあなたにつつまれて
ひかりました
こわれました
あなたが評価してくださったように
わたしも応えたいのですが
いま、こわれてしまったので
できません
ごめんなさい
はずかしくて消えた
おおきな月の代わりに
もうすこしちいさいのを
もういちどおねがいします
ありがとう
ありがとう

429 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/16(土) 00:31:00 ID:0xVAhtlf
>>427
ありがとう
多分そのタイプだと思う

430 :名前はいらない:2009/05/16(土) 00:36:46 ID:XWXuXl4Q
どういたしまして。

431 :名前はいらない:2009/05/16(土) 00:44:07 ID:XWXuXl4Q
19、この本の話は結構独特の用語やモデルを使って説明しているから、
分からなかったら聞いてね。できるだけ説明するから。
でも今日はもう目がくっつきそうだから、とちゅうで寝落ちしちゃったら
順延と言うことでw

432 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/16(土) 01:00:09 ID:0xVAhtlf
知らない言葉も多かったけど、()で補足されてるから
大体は理解できてると思う
>>423の「禁止令」は以前少しかじって知ってはいるけど
突っ込んだ話を聞いてみたい気もする

>>422の構造化の好みについては
それを主体的、積極的に好んでるってことなのか
楽しくなくても傾向としてそういう構造化タイプを選択しがちになるってことなのか
そこがちょっと分からなかった

433 :名前はいらない:2009/05/16(土) 01:08:24 ID:XWXuXl4Q
>>432

禁止令ってけっこう深い概念なので、説明を練りたいから明日また書くよ。

時間の構造化の好みについては、誰しも好きでゲームを始めて最後に不愉快に
なりたいわけじゃないと思うから、主体的意識的なものではなくて無意識的な
傾向として好んでるんだと思う。

もうねむくてぐらぐらだから、落ちます。19、おやすみなさい。

434 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/16(土) 01:09:25 ID:0xVAhtlf
お休み

435 :名前はいらない:2009/05/16(土) 12:00:47 ID:XWXuXl4Q
今・思いついたことスレの397さんへ

さみしいてがみ

ずいぶん傷ついてきたあなただから
痛んでいる子どもの部分は切り離されている
大人のあなたが書いた手紙
裏を見てみると
たどたどしい手書き文字
「さみしいからもっとかまって」と
見えないインクで書いてある

わたしにはあなたがいない
いつだって別の糸から
べつべつのIDで
名前もないままに
誰にあてるともなく
誰かが手紙を書いている
きっと怖いんだね
あなたも私も棘の服
ヤマアラシのジレンマ

ここで直接話しかけてくれたら
もっと元気づけられるのに
それもまだ無理なんだね
私は愛されている
私は怖がられている
私は恨まれている
私は誰かに重ねられている
そんな哀しいジレンマが
透けてみえる手紙を
あなたは
わたしにくれる

でもそれでもまだ
わたしはあなたのこと好きなんだよ
いつだってすきあらば

( ^ω^)Д;)
/⌒ つ⊂ ヽ  ぎゅー

としたいくらいに

素直な子どもに戻る練習をしてね
いつかわたしがあなたと
直接お話ができるように
子どもは怒ったり泣いたりして
いっぱい辛いこと溜め込んでるけど
少しずつ出してゆけば
強い子どもが戻ってくるよ
あなたは弱くなんかない
傷が深いだけ

436 :名前はいらない:2009/05/16(土) 21:28:56 ID:XWXuXl4Q
いま・思いついたこと書くスレの398さん

最終連がわからないわ
もうすこし詳しく
私におしえてください
シェークスピア聴くって
何?

437 :名前はいらない:2009/05/16(土) 21:39:27 ID:XWXuXl4Q
19、こんばんは。

禁止令の話。

まずこの本を書いた人の属している学派の根本的な仮説は、
「すべての人は幼児期に自分の人生の物語(人生脚本、あるいは早期決断
ともいう)を書く。成人になってからはそのことを自覚しないが、特にスト
レスを感じる状況ではしばしばその脚本を実行する」というものなの。

そして、その人生脚本に直接に関係するのがこの禁止令と、もう一つ、拮抗
禁止令と呼ばれる親から出されたメッセージなの。


■禁止令っていうのは、子どもがまだ言葉を2,3語しか話せないような時
期にその子が受け取る、親の「子ども」の部分から出された否定的で拘束力
の強い命令で、大体12種類に分類されている。

「存在するな」
「自分自身であるな」(ときどき、自分自身の性であるな)
「子どもであるな」(または、楽しむな)
「成長するな」(または、私を置いていくな)
「やり遂げるな」(成功するな)
「するな」(何もするな)
「重要であるな」
「属するな」
「近づくな」
「健康であるな」(または、正気であるな)
「考えるな」
「感じるな」

これは子どもの「子ども」の部分にしまわれていて、大きくなって忘れてい
るかもしれないけれどその人はずっとその影響下に置かれると考えられている。

親の自我状態   子の自我状態

  Parent
  Adult
  Child    →  C  (まだ幼いのでCしか持っていない)

厄介なことにこの禁止令は親も無意識に、非言語的な形(荒っぽい抱き方と
かネグレクトとかetc.)で出していて、さらに面倒なことに親が出していな
くても勝手に子どものほうで誤解してそういう命令を受けたと解釈すること
もある。

禁止令と名前がつくくらいだから子どもの欲求に反しているので、子どもは
それを不服に感じ、当然禁止してくる相手が悪い(OKではない)と感じる。

禁止令のうち、「存在するな」だけは特定の適応タイプに属さずに、他の禁
止令や拮抗禁止令(後述)への強化因として働くらしい。

438 :名前はいらない:2009/05/16(土) 21:58:22 ID:XWXuXl4Q
■だんだん子どもが成長してくると、幼児期の後期あたりには言葉で直接伝
えられる生き方についての強いメッセージをもらうんだけど、それは拮抗禁
止令と呼ばれている。特に強烈なものは5種類あって、「自分を駆り立てる
もの」と言う意味で「ドライバー」と呼ばれている。もちろん人生にわたっ
てずーっとその人の「親」の中でエンドレステープみたいに言い続けるの。

「完全であれ」
「強くあれ」
「努力せよ」
「急げ」
「他人(親)を喜ばせよ」

これは親の「親」の部分から出て子どもの「親」の部分にしまわれるメッセ
ージで、普通その人はそれを、誰がくれたか、誰がそれを言って、どんな声
の調子であったかを思い出すことができる(らしい)。

親の自我状態   子の自我状態

  P       →  P
  A           A
  C           C

このドライバーがどうして特に重要だと考えられているかというと、これは
両親がその子どもにかけた特有の期待を込めたもので、その親は「もしあな
たがこのドライバー通りに行動したら、あなたはOKでいられる」と、一種
の脅迫めいた、取引みたいなものとして子どもに与えられ刻み込まれるから
なの。

これは圧倒的に立場の強い親から「私の期待に従わないあなたはOKじゃな
い」と宣言されているに等しいので、子どもは自分を不当に低く見積もって、
自分が悪い(OKではない)んだと感じる。

この学派がOK牧場と呼んでいる人生の基本的な立場判断で6タイプを分類
すると、

(1)私はOKである。あなたもOKである。
   該当タイプなし

(2)私はOKである。あなたはOKでない。
   タイプ2とタイプ3

(3)私はOKでない。あなたはOKである。
   タイプ5とタイプ6

(4)私はOKでない。あなたはOKでない。
   タイプ1とタイプ4

すべての人は(1)じゃないってところは救いでもあるんだけどw

439 :名前はいらない:2009/05/16(土) 22:02:59 ID:XWXuXl4Q

この説で話を進めると、人はみんな人生の早い時期に自分や相手はOK
じゃないと判断(決意)している。その中で自分や相手を責める『箱』を複数作って
持っていて、その箱の中で生きていれば居心地は悪いけど安全で安心だと子
どものころ信じたの。だから大人になってそんな決心をすっかり忘れてしまっ
ても、ストレスがかかるような状況に置かれるとすぐにその箱の中に入り込ん
で、自分の早期の決断はやっぱり正しかったと自分に言い聞かせ、惨めな
おなじみのラケット感情にひたる。ゲームは自分の人生の基本的な立場の
判断は正しかったと感じるための手段だし、ラケット感情はその報酬(○○は
OKでない→だからこの感情を感じる→昔の判断は正しい)のようなものだと
思う。プロセス脚本は幼児期の後期に決断した詳細な人生脚本を実現するた
めの好みの方法だと思う。

難しい用語や新しい概念がいっぱいあるから、分からないところはまた言ってね。

440 :名前はいらない:2009/05/16(土) 22:38:11 ID:XWXuXl4Q
いま・思いついたこと書くスレの398さん

おへんじ
ありがとう
その話
あなたがいつか
かたりかけて
くれたとき
書こうと思っているけど
まだ書かれていない物語
話したことのない秘密

髪に花を飾る
風が髪を梳かす
花が風に揺れる
花は香りを放つ

長い髪の人への手紙

441 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/17(日) 00:27:09 ID:T2enu8zv
>>439
ありがとう。面白いよ
視点が引っくり返るくらい面白い

442 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/17(日) 00:33:22 ID:T2enu8zv
>>438
>これは親の「親」の部分から出て子どもの「親」の部分にしまわれるメッセ
>ージで、普通その人はそれを、誰がくれたか、誰がそれを言って、どんな声
>の調子であったかを思い出すことができる(らしい)。

とあるけど、覚えてる?
俺は覚えてない。だから、もしかしたら>>437

>厄介なことにこの禁止令は親も無意識に、非言語的な形(荒っぽい抱き方と
>かネグレクトとかetc.)で出していて、さらに面倒なことに親が出していな
>くても勝手に子どものほうで誤解してそういう命令を受けたと解釈すること
>もある。

のどっちかに該当してるのかなと思ったんだけどどうなんだろう
これって拮抗禁止令の方にも当てはまるのかな

443 :名前はいらない:2009/05/17(日) 00:52:23 ID:Dvsz5kHJ
19、こんばんは。

拮抗禁止令を誰が言ったか、私も覚えてないのよw
今日眠るときによーく考えてみるけど。

私は多分禁止令が「するな」のタイプ1だった。両親は忙しくて騒がしい
人たちだったので。昔の私はどうだった?と聞くと、「ずっと寝てて手間が
かからなかったw」と言われるから。

行動上のタイプではドライバーが「他人(親)を喜ばせよ」のタイプ6
だったと思う。で、自分の人生脚本としては、前にも書いたけどまさに
初めて読めるようになった「幸せの王子」がそうなんじゃないかと思う。

19はどう?言いたくなかったら断っていいからね。

444 :名前はいらない:2009/05/17(日) 01:35:56 ID:Dvsz5kHJ
調べてみたけれど、拮抗禁止令を親が非言語的に出してるとか、子どもが
早とちりして受け取る可能性については、特に言われていないみたい。

親(または親代わりの人、尊敬する人)の「親」の自我状態が出す言語的な
メッセージで、多分それは何回も繰り返し語られていると思う。口癖みたいなもの。
その人がそういってるのを思い出せるようなもの、が拮抗禁止令の可能性が
高いんじゃないかな。

とすると、私の場合、やはり『幸福の王子』を何度も読んでくれた(というか
読ませた)母親の声がそれなんだろうか。

445 :名前はいらない:2009/05/17(日) 01:55:39 ID:Dvsz5kHJ
いま・思いついたこと書くスレの398さん

ピアノ

私はあなたの真っ黒な髪をなでて
真っ白なこの体が染まってしまうくらい
ぎゅっと強くだきしめるよ
月の光に浮かぶ楽器で
唄を歌おう
からまった音符をときながら

446 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/17(日) 02:05:40 ID:T2enu8zv
>>437-438を見てると
自分の場合はぱっと見かなりの数該当しそうな気がするから
人から判断してもらった方が正確かもしれないと思った
俺がその本読んでも自分のタイプは特定出来ないかもしれない

あなたの「幸福の王子」の話を聞くと俺は「重要であるな」に思えてしまうんだけど
自分ではどう思う?

447 :名前はいらない:2009/05/17(日) 02:14:49 ID:Dvsz5kHJ
いや逆に私はなぜ「重要であるな」だと思ったのかそこを知りたいけどw

私が19を判断するのは結構大変だよ。まずまだ私は19のことをあんまり
知らないし、昔の話をしてもらったこともないからね。いろいろ質問して、
19の何かを引っ張り出す手伝いはできるかもしれないけど、最終的には
19が「これだ」って判断するようなものだと思う。それにこういうのは、
結構考えたり思い出したりするのに時間がかかるものなんだ。

ちょっと19の答えを待ってるうちに、別の本を探してみるよ

448 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/17(日) 02:26:01 ID:T2enu8zv
「幸福の王子」は幼稚園の頃に紙芝居か何かで読んだんだけど
王子に脚光を浴びせてるような感じがしたのを覚えてる
感想は「救われないな」という感じだったけど
王子は脚光を浴びてるからそれはそれでいいんだろうなと思わなくもなかった
ツバメは王子の傀儡っぽくて、そこがそういう感じがする
それで幸福になるならそうなんだけど、悲しい話だしツバメは死ぬし
そういう奉仕しても幸福になれないところが「長靴を履いた猫」と微妙に違うと思う

あと俺は引っ張り出されても困るとこもあるので
適当なとこで遠慮させてください

449 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/17(日) 02:35:36 ID:T2enu8zv
指示語が多いね>>448


ツバメは王子の傀儡っぽくて、そこが「重要であるな」っぽい感じがする
それで幸福になるなら「他人(親)を喜ばせよ」なんだけど、悲しい話だしツバメは死ぬし
そういう奉仕しても幸福になれないところが「長靴を履いた猫」と微妙に違うと思う

450 :名前はいらない:2009/05/17(日) 02:37:55 ID:Dvsz5kHJ
>適当なとこで遠慮させてください

わかった。ここは19のメインフィールドだもんね。今後の活動に
差し障ることはやめようw


>それで幸福になるならそうなんだけど、悲しい話だしツバメは死ぬし

人生脚本に選ばれる物語って、ほとんどは悲しい結末を持ってるものなん
じゃないかな。だって自分か他人のどちらかあるいは両方がOKじゃない
という立場にいるわけだから。ツバメと王子は焼かれてから天使に拾われて
天国に行くっていうところで終わるんだけど、これは死んでみないとわから
ないし、死んだらどうでも良くなるかもね。同じ学派の別の本の中には、「シン
デレラ」を人生脚本に選んだ女性が、現実世界では魔法使いがとうとう現れ
なくて、下働きの女中扱いで人生を生き続けているのに気付いたという話も
あったよw


この学派の仮説のキモはね、「人生脚本は物語の形で組み立てられる」と
考えてるところにあるんだ。つまり、物語のそれぞれのエピソードは、子ども
のときに自分のために選んだドラマの終末(脚本の報酬)に向かって、まるで
自動運転のように本人の気付きなしで主人公を動かしてゆく。

だから自分の人生脚本が何だったのか探ることはとても大事だと考えられて
いる。幼児のときに大好きで選んだけど成人してからはもはや役立つことのな
い物語に振り回されて人生を送るなんてイヤでしょ。

今日はもう遅くなったから寝るけど、明日また、どうやって自分の人生脚本を
探り出すかっていうのを探して書き込むよ。

ではね。19、おやすみなさい。

451 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/17(日) 02:50:59 ID:T2enu8zv
>>450
>わかった。ここは19のメインフィールドだもんね。今後の活動に
>差し障ることはやめようw
いや、普通に嫌だからだよ
控えめに言っても気持ち悪い

>人生脚本に選ばれる物語って、ほとんどは悲しい結末を持ってるものなん
>じゃないかな。だって自分か他人のどちらかあるいは両方がOKじゃない
>という立場にいるわけだから。

報われない物語って幼児向けのメッセージとしては弱いと思ってたんだけど
意外と訴えるものがあるのかな。それはそれで興味出てきた

お休み

452 :名前はいらない:2009/05/17(日) 20:47:37 ID:Dvsz5kHJ
いま・思いついたことスレの399さん

生きよう

なくしたものの後悔よりも
今ここにあるものを
なくすことの心配よりも
今自分ができることを

私たちに与えられているのは
今だけ

453 :名前はいらない:2009/05/17(日) 23:00:03 ID:Dvsz5kHJ
19、こんばんは。

>>451
そうだね。じゃあ、この話そろそろ終わろうか。

私の探してる人(多分)が相談してきてることでこの話が関連してることがある
のと、ポエちゃんが来るかもしれないので、続くかもしれないけどw


とりあえず人生脚本の探り方としては、「人生の終わりに自分の人生を短く
まとめて墓碑銘を書くとしたら、どんな文章になるか想像してみよう」という
実習課題があったのと、人生脚本のサンプルみたいなのがたくさん載ってたから
それをコピペしておくよ。

(家族脚本)
・われわれの家系は常にこの地域の役職についている
・われわれ○○家はいつも人より一段高い学歴を誇ってきた
・われわれの家系は婿養子に出て栄える人が多い
・われわれの家系は○百年続く商家である
・われわれ○家は呪われている
・われわれ○家はその善行で知られている
・われわれの先祖には○○○○という有名人がいる
・われわれの家系は女系である
・われわれの家系にはいつも医者がいる
・われわれ○○家は三代にわたって政治家を生んできた

(子どものころ言語的に与えられる脚本)
・お前は将来有名になるだろう
・お前は価値ある人間になれないだろう
・お前は素晴らしい子供だ
・おまえは全くへんな奴だ
・すごいなあ、全くお前は大した奴だよ。
・おまえはズルズル、グズグズしたノロマだ
・おまえはできそこないだ
・お前がいなければわれわれはずっとよかったのに。

(職業に関する脚本)
・あの子は決して仕事が長続きしないだろう
・お前の対応振りと積極性を見ていると、エスキモーに冷蔵庫を売るくらい
敏腕なセールスマンになれるな
・お前は大変怠け者だから仕事がつとまるわけがない

(性と結婚に関する特殊な脚本)
・あまり小利口な女の子になってはいけないよ。男の子が恐がって近づかないからね
・なぜお前は男の子に生まれなかったのだろう
・われわれはユダヤ人だからおまえもユダヤ人と結婚するべきだ
・彼女はまるで母親の雛形だわね。なんて可愛いこと。
・男はみんな飲んだくれ。状況が苦しくなると女を捨ててゆく。
・結婚とは馬鹿な人間だけが陥るワナだ。

454 :名前はいらない:2009/05/17(日) 23:01:38 ID:Dvsz5kHJ

(その他の脚本)
・当然お前は大学へ進むだろう
・大学はつまらん人間のいくところだ
・わたしたち、あなたが敬虔なクリスチャンであることを期待していますよ
・宗教なんて金儲けの集金システムだ

(呪いを伴う脚本・親たちの中には、自分自身に性格的な異常があるために、
自分の子どもにめったやたらに破壊的な命令を発する人がいる)

・お前には無理だ。私が代わりにやってあげる。
・醜い子コンテストに出したら、賞をもらうのはお前だ
・高速道路で遊んでこい
・どっかへ消えうせてしまえ
・あいつらが邪魔をしたら殺してしまえ
・おまえは父ちゃんのかわいい片足のハトだよ

(個人の心理的脚本・個人の脚本は自己同一性と運命に関する次の三つの
疑問に基づいている。私とは誰だろう?私はここでなにをしているのか?
あの他人たちとは誰だろう?)

・俺は飲んだくれだ。俺には何の価値もありはしない。他の飲んだくれどもが俺のことを軽蔑する
・私は分別がある。私はやろうと思ったことはなんでもできる。他の人々は私を助けてくれるだろう。
・私は馬鹿だ。私は何事も満足にできないだろう。他の人々は何をなすべきか知っている


455 :名前はいらない:2009/05/17(日) 23:26:48 ID:Dvsz5kHJ
いま・思いついたことスレの399さん
お返事いっぱいありがとう。

「耳元でささやくよ」

今気流の悪いところを抜けているから
しっかりつかまっておいてね
これを抜けると
月がつくった夜の虹の橋を
わたれるんだよ

456 :名前はいらない:2009/05/18(月) 00:57:20 ID:PE2GnBV9

私が思うに、この仮説の本当のキモは、「人生脚本は何が書いてあるのかが
わかればそれを書き換えることができる」というところだと思う。

救いがあるよね。

457 :名前はいらない:2009/05/18(月) 01:19:23 ID:PE2GnBV9
>>454の続き。ごめん、コピペ忘れ。

・子どもは両親の態度から命令を読み取ることがある。たとえばあらゆる攻撃
 的行動を阻止される男の子は「男になるな」と思うかもしれない
・情緒面を批判された子どもは「感じるな」とか「気持ちを外に出すな」と
 受け取るかもしれない
・目上の人との意見に反対したため罰せられた子どもは、「考えるな」とい
 う命令を読み取るかもしれない
・罪の意識を与えられることによって操作されている子どもはしばしば、
 「自分を苦しめよ」という意味に受け取ることが多い


(脚本のテーマ・すべての脚本には首尾一貫したテーマが存在する)

・一番になる
・親切にする
・一生懸命やる
・七転び八起き
・すごく楽しい
・罪人を救う
・石橋を叩いて渡る
・一攫千金を夢見る
・好機を逃がす
・まさかのときのために蓄える
・人を支配する
・帝国を建設する
・生きていることをあなどる
・成功したが失敗する
・惨めでいる
・踏みにじられる
・十字架を背負う
・絶対どこへも行かない
・人々の気を狂わせる
・発狂する
・自殺する


(神話に見られる脚本の役割とテーマ・神話の人物の生き方を人生脚本に選ぶ人もいる)

・あらゆる具体的な規律を制定して、誘惑や脅迫や暴力によって人を支配するゼウス。
・嫉妬深いヘラ
・自分自身に恋するあまり自らの妄想に陶酔して人生を送るナルシス
・男といちゃつき、男に追いかけられると「父ちゃん」に助けを求めるダフニ


(子どもの童話に見られる脚本のテーマ・人生脚本に選ばれる童話にはしば
しばゲームに出てくるような配役(迫害者、犠牲者、救済者)が含まれ、物
語の最後に場面転換がおこり「お返し」として迫害者と犠牲者の立場が入れ
替わるようなものが多い。しかし実際の人生では最後の場面転換が延々とやっ
てこないことが多いので注意。)

・迫害者…意地の悪い継母、魔女、人喰い鬼、悪い狼
・犠牲者…カエル、浮浪児、眠れる美女、シンデレラ、その他の「あわれなもの」
・救助者…善良な仙女、美しい王女、ハンサムな王子

458 :名前はいらない:2009/05/18(月) 01:59:05 ID:PE2GnBV9
おやすみなさい。

459 :名前はいらない:2009/05/18(月) 21:17:25 ID:PE2GnBV9
いま・思いついたことスレの400さん

わがままさんw
いいよ、がんばってみるよ。
私もあなたにずいぶん無理をさせているから
これくらいのことはやらないとね
でもいったいどうやって
私が眠ってないってわかるの?
私はあなたをどうやって
見わけることができるの?
ただひとつ約束してほしいのは
眠ったふりをしてはいや
私は嘘をつかないから
失敗するかもしれないけど
あなたも失敗してもいいから
嘘はつかないでね

460 :名前はいらない:2009/05/18(月) 23:00:58 ID:PE2GnBV9
ミルフィオレ

私の感情は万華鏡のように
くるくる変わって同じものは無いけど
でも、全部私だから
それでいいの
嫌な感情でも逃げないで通り抜けよう
逃げなければすぐに終わるから
終わったらぱんぱんっと埃を払おう
ほら、もうつらいことはおしまい
またにっこりしよう
あなたに柔らかい気持ちが
伝えられるように

461 :名前はいらない:2009/05/19(火) 00:05:53 ID:2CBG9q/d
しっぽさん、こんばんは。ご機嫌いかがですか?
いつも読んでますよ。いつもありがとう。
上の雑談によくいるしんって知っていますか?
彼の分析とか出来ませんか。
吠えて噛みついてばかりですが、悪い人じゃないと思う。
うまくコミュニケーション出来る方向に、彼を誘導出来ないだろうか。

462 :名前はいらない:2009/05/19(火) 01:23:11 ID:pd7Sa5Lu
こんばんは。
こちらこそありがとうございます。
でも私、詩板に居候を始めてそう長くありませんし、残念ながらしんさんの
ことはよく存じないのです。
分析自体も、本人が嫌がられるのではないかと思いますし、知らない方の
ことを云々するのは慎むべきことだと私は考えています。

ただこの学説としての一般論としましては、人は自分の存在や価値を認めて
くれる働きかけ(ストローク)を欲し、それを自分の心の中の「ストローク・
バッグ」に貯めて少しずつ消費しているそうです。そして人は2人以上の場
所では6種類の時間の使い方をするのですが、その中でもストロークの強さ
に差があると述べられています。いつもベストな時間の使い方がお互いにで
きるわけではないことはご経験の通りです。相性もあるでしょう。

コミュニケーションの場面ではいつも相手の言葉に反応して自分の感情が揺
れたりぶれたりしてすぐに相手に跳ね返ってしまうものですが、それは相手
の言葉に責任があるのではなく、他人から出された刺激に対してそう反応す
ることを選んだ自分の責任だとも書かれています。私には耳の痛い言葉で、
そういうときにはまず自分の中にある「それに反応するもの」と対峙する
ことが、相手にきちんと向き合う一番早い方法ではないかと私は思っていま
す。

463 :名前はいらない:2009/05/19(火) 01:44:48 ID:pd7Sa5Lu

(追伸)
時間の構造化については、このスレッドの>>422を読んでみて下さい。
ゲームの構造についてはまだあまり説明していませんが、もし必要なら
おっしゃってください。

464 :名前はいらない:2009/05/19(火) 02:40:40 ID:pd7Sa5Lu
うしろのみやび

嵐に代わりまして
嵐山があなたに
竹林の音を
届けましょう。
それは本当は
とても高い音
ホワイトノイズ
すっぽりと
そこだけ
別世界

私はそこで
楽器を作っています
細い細い枝を
小さな炎と月日で変えて
その音はいつも
通奏和音で
響いています
とても単調で
光や風の揺らめきのように

琴や笛の華やかさはなく
とても地味な役目です
とにかくずーっと
ゆっくりずーっと
いつでもずーっと
数個の和音の繰り返し

あなたを竹林にお招きしましょう
ここは静かでよいところです
嵐がすぎるまで
ゆるりとおやすみなさいませ

465 :名前はいらない:2009/05/19(火) 03:35:46 ID:pd7Sa5Lu
みんな遅くまで起きているなあ。

466 :名前はいらない:2009/05/19(火) 04:04:40 ID:pd7Sa5Lu
かはたれとき

サミシイ小鳥
飼っていたブルーのインコ
名前はもう
忘却のかなた

かなしい波音
お祖母ちゃんと泊まった
鞆の浦のホテル
ずっと鳴ってる

思い出を引き出す
鍵をどこにしまったか
いつも忘れてしまう
ときどき出てくる

あなたとはいつか
どこかであったこと
あるのかもしれない

静かな夜には
そんなことを考える
でも外では
鳥達のさえずりが
一瞬にして
始まった

まだ誰の顔も
見えないような
そんな夜明け前

467 :名前はいらない:2009/05/19(火) 04:28:13 ID:pd7Sa5Lu
あかつき

今日は私が
あなたを迎えに来たよ
長いこと待っていたのでしょう
やっと逢えたね

泣き顔も涙も
全部くっつけていいから
私の肩に顔をうずめて
かなしいことにさよならを
もうあなたは
過去にはいない
今のあなたは
わたしの胸の中

468 :名前はいらない:2009/05/19(火) 04:45:24 ID:pd7Sa5Lu

× 泣き顔も涙も
○ 洟水も涙も

469 :名前はいらない:2009/05/19(火) 05:01:06 ID:pd7Sa5Lu
ミイラ男(解体編)

あなたを過去へグルグルと解いていって
あなたの時間を大きなかせにして
あなたにふんわりとスチームをかけて
あなたのくねくねをゆるやかに伸ばして
しみになったところはきれいに落として
からまったところは全部ほぐして

今のあなたはとうめいにんげん
わたしのとなりに静かにすわり
スプーンでスープを飲んでいる
わたしは思わず視線を下げて
お腹が透けるか見てみたいけど
いやがられたら困るから
その欲望をひゅっとかわす


470 :名前はいらない:2009/05/19(火) 06:16:04 ID:QmUd7ZG7
ちょす

471 :名前はいらない:2009/05/19(火) 06:21:47 ID:pd7Sa5Lu
あなたが眠る瞬間まで起きてることは可能だけど、
書き込み続けられるかどうかはまた別の問題だとわかったわw

472 :名前はいらない:2009/05/19(火) 21:31:28 ID:pd7Sa5Lu
こんばんは。今日はどうする?w

473 :名前はいらない:2009/05/19(火) 23:16:40 ID:pd7Sa5Lu
今日はいろいろ素敵な詩を書いてくださってありがとう。
心に、沁みました。

474 :名前はいらない:2009/05/20(水) 00:07:07 ID:B7ydRrsC
星の時計(ダリ風)

時計を飲み込んじゃったワニ
携帯と女の子を飲み込んだパンダ
止まった時計の中には記憶が喰い込んでる
時計屋に入ると今何時かわからなくなる
あなたに 逢いたくて
今日もお昼に行ってみたけど
やっぱり 逢えやしなかった

遅刻だー!と走ってゆくウサギ
置き去りにされた時のないホテル
サマータイムに泣かされる占星術師
黴臭いエフェメリスには意味深な記号
わたしの 探しもの
昨日も夢に潜ってみたけど
さっぱり 音がしなかった

ふかふかウサギのオルゴール時計
銀河鉄道999の停車駅
鐘がなる丘の上の教会
形見の時計を毎日巻く奥様
ふたりの 会える日を
毎日夜空に聞いてみるけど
がっかり 答えはなかった 

475 :名前はいらない:2009/05/20(水) 01:16:22 ID:B7ydRrsC
既視感の献立

私は眠れないときには
カモミールティーを買ってきて
眠る前に飲んでみたり
それでも続くときは
タマネギをみじん切りにして
バターであめ色にする作業を
眠れるようになるまで
毎日続けたりするんだけど
家族がハンバーグとオニオンスープに音を上げるまで

もしかしてあなたは
眠るのが恐いんじゃない?
その不眠症、いくつくらいの時から始まったの?
中断した時期はあった?

もしかしたら、このレシピは
いらないかもしれないから
念のためきいてみる

476 :名前はいらない:2009/05/20(水) 01:30:38 ID:B7ydRrsC
よく考えてみると
一人暮らしだと6人分のみじん切りなんて食べきれないね…
現実的じゃなかったけど、でもタマネギには安眠を誘う成分があるらしい。
もしやってみる気になったら書くから言ってね。

477 :名前はいらない:2009/05/20(水) 02:31:48 ID:B7ydRrsC
闇の中

お出迎えが遅れてごめんなさい、
アザトース、いやΘ。
あなたは大切なお客さま
ちょうど時刻もよい頃合
黒よりも深い色のマントを脱ぎ
月よりも鋭い刃を構えた
その姿、その言葉、
私がずっと引っかかっていた
針、そのもの。
とらまえたならば
ゆっくりとはじめてください
彼を摑んで離さない
悪夢の君よ

478 :名前はいらない:2009/05/20(水) 03:56:11 ID:B7ydRrsC


あなたが見続けてきた夜の底を
私は見る
鳥は啼くが夜明けはまだ来ない
夜と昼の境の
曇った未分の領域

479 :名前はいらない:2009/05/20(水) 05:05:58 ID:B7ydRrsC

今日はまだ規制は来ないな。

480 :名前はいらない:2009/05/20(水) 21:43:12 ID:B7ydRrsC
いいんだよ

いっぱい泣いても
いいんだよ

481 :名前はいらない:2009/05/20(水) 22:39:32 ID:B7ydRrsC
シェヘラザードのジレンマ

いっぱい
優しい話を
枕元で
小さな声で
朗読しよう

恐いのとか
残酷なのとか
痛いのはやめよう

子どもは刺激の強いのなら
なんでも好きだけど

眠気を誘う
幸せな話をさがそう
でも
そんな話は
なかなか転がっていない

482 :名前はいらない:2009/05/21(木) 00:04:29 ID:KBE3oB/u
ふと・思いついたこと

ときどき
身体の感覚を切り離せる人がいるけど
あなたはそういうことできる?
意識すれば痛みを減らせるとか
熱いの平気とか
そんな特技ある?

483 :名前はいらない:2009/05/21(木) 01:29:23 ID:KBE3oB/u
ポエちゃんも私の探している人も語りかけてこないし、詩文を一日に
何個もひねり出すのも嫌になってきたから、またあの話に戻るよ。

今、この間あなたが質問してくれた、マクベスの問いかけについて
調べてた。そしたらそこに行き着くまでの段階で、結構かかりそうなことが
わかった。

で、その道のりを単純に示そうとしたんだけど、1レスに入りそうもない
からこれから順番に書いていこうと思う。

私、一人語りよりは対話のほうが好きなんだけど、あなたとは詩での交流は
少なくともあるからがんばるよ。

ではあとでね。

484 :名前はいらない:2009/05/21(木) 02:42:37 ID:KBE3oB/u
お待たせ。

あなたの悩んでる部分はね、この学派の理論で行くとほぼ一番深いところに
ある悩みなので、まずそこに行き着くまでに結構かかる。

順番に言うと、

・まずあなたのタイプを調べる。

・そしたらそのタイプの詳しい説明を(19のときは繰り返しが多かった
からもっとまとめた形で)私が書く。

・あなたはそこに書かれた課題を理解し消化する

・これを幼児期前期のタイプと後期のタイプで2回繰り返す。

・次にあなたの禁止令、拮抗禁止令、ドライバー、人生脚本を調べる。

・そしてそれぞれの書き換えを行う。書き換えを行うって口では簡単に言う
けど実際は3つの段階があって、それぞれこんな感じで進む。

1)幼児期の後期の拮抗禁止令や人生脚本の書き換えのときは自分の中の
「親」の自我状態と、「子ども」の自我状態(さらに細かく言うとその中の
「小さな教授」)で対決して、「小さな教授」が自分の「親」を説得し、そ
の言うことは間違っている、自分はこう生きる!と宣言しなくちゃいけない

2)幼児期の前期の禁止令の書き換えのときは自分の中の「子ども」の自我
状態の中の「小さな親」対「小さな教授」の対決になる。ここでも「小さな
教授」が「小さな親」の言うことの誤りを見つけ、指摘し、自分はこれには
従う必要がない、自分はこう生きる、と決意しなおさないといけない。

3)禁止令があまりに幼い頃に伝えられたりして、自分でも「自分は生まれ
つきこういう状態である」と信じてしまっているとき(あなたの場合がこれ
にあたるんだけど)は、このジレンマは「小さな教授」の中の「適応した子
どもの小さな教授」と「自由な子どもの小さな教授」で対決しなければなら
ない。そして自分の「自由な子ども」の部分がエネルギーに満ちたと経験さ
れるまで、それぞれの部分からの発言を交互に繰り返さないといけない。

ところが、今の段階で、あなたを見てみると、あなたの中でまだ子どもの
部分がそれほど機能していない。さらに「適応した子ども」の部分よりも
特に「自由な子ども」の側面の方が、十分な力を持っていないの。

485 :名前はいらない:2009/05/21(木) 03:22:25 ID:KBE3oB/u
これは一つにはあなたの幼児期前期の適応タイプが3だろうということに
起因するんだけど。

このタイプの人は生き延びるために用心深くしなくてはならなかったので、
完璧で正確な行動を要求する「親」の自我状態が強くて、「成人」はその
正当化に使われることが多い。そして「子ども」の思いつく行動や感情は
気ままで予測できないから切り離されているの。

脚本の書き換えの主役「小さな教授」は今までずーっとあなたの中で力を入
れてもらってなくて、成長も遅れているし、力も眠ったままだと思う。

だからあなたは今から「子ども」を強めていかないといけないんだけど、
そうすると、「子ども」の自我状態の中の「小さな子ども」の部分にも力が
入ることになる。ところが「小さな子ども」の部分っていうのはまさに
あなたの中の強烈な感情の固まり、Θがいるところなの。


もともとあなたが「子ども」の部分を切り離そうとしたのは、Θを扱いかね
たからだったと思うんだけど、「小さな教授」にあなたの人生の再決断をし
てもらうためには、まずΘのことを何とかしなくちゃいけない。

486 :名前はいらない:2009/05/21(木) 03:44:28 ID:KBE3oB/u
私がΘを大切にして、Θに少しずつ出てきて欲しいと思っているのは、その
ためなの。「子ども」の自我状態の中の、「小さな子ども(早期の子ども)」
の部分というのは、生まれたばかりの赤ん坊のような自分。相手のことは
まだ見ない、自分の欲求や、感情や、快不快が生まれるところであり感じる
ところ。まさに自分の原始点であり自分自身。

今のΘの採っているポジション、ずっと貯めている感情、それはいったん表
に出て認められなければならないものだと思う。たとえそれがどれだけネガ
ティブで、どれだけ破壊的で、どれだけ自分自身や相手を傷つけようとも、
そうなったのにはもっともな理由があるし、人は傷ついても立ち直るだけの
回復力が備わっている。

だから思うに、今が一番いいチャンスなんじゃないかな。
カーディガンとかで、ボタンを掛け間違って順番にはめていっちゃうことが
あるけど、掛け間違えたボタンは、いったんはずしてやり直すしかないよ。

今回のこと、縁があったあなたと19とポエちゃんは、程度の差こそあれ
やらないといけないから、私とこうして深くコンタクトをとることになった
のじゃないかと思うよ。だから、順番はどうなるかわからないし平行ワークに
なるかもしれないけど、私は3人には誠実に、忠実に、自分のできることを
果たすよ。

本人の希望があればだけどw

487 :名前はいらない:2009/05/21(木) 04:28:59 ID:KBE3oB/u

あなたは村下孝蔵が好きなんだね。私も好き。
昔の曲って、今のよりもずっと叙情的、っていうかリリカルなのが
多いと思う。メロディー、歌詞ともに。
漫画でもそうなのよね。なんか詩情にあふれたものが多かった気がする。

488 :名前はいらない:2009/05/21(木) 06:18:16 ID:KBE3oB/u

別に明日世界が終わらなくても
自慢してくれて
いいんだけどw

489 :名前はいらない:2009/05/21(木) 21:33:49 ID:KBE3oB/u

逢えずとも浮かぶ笑顔か朝顔か

だんだん夏っぽくなってきたね。
扇風機を出したよ。
上は、昨日鈴木真砂女の句をいくつか見て、影響されて作ってみました。



490 :名前はいらない:2009/05/21(木) 23:22:23 ID:KBE3oB/u

いくつか見た彼女の句の中で一番惹かれたのは、

来てみれば花野の果ては海なりし

私は多分彼女のきっぱりした潔さに惹かれているんだと思う。鋭い
視点、逃げない覚悟、句に切り取る勇気と迫力。

そういったものが、今の私に欠けているんだろう。


491 :名前はいらない:2009/05/22(金) 01:20:28 ID:+Sm8df6n

いま、あなたの適応タイプだと私が感じているタイプ3とタイプ6について、
入力とまとめをしているところだよ。

私はタイプ1とタイプ6だから、タイプ6が重なっているね。だから
あなたのことが気になるのかもしれない。

多分、これから私が書いてゆくことについては、あなたは反発もし、傷つきも
すると思う。でもそんなときは抑えようとしないでね。あなたが傷つくのは
当然のことだし、それを私に返すこともいわば「お返し」として当然なの。

どんな反応をするかは今、あなたの中にあるものによるんだけど、今までの
あなたなら傷ついたとき、相手に「お返し」をして傷つけまいと必死で自分
を抑えてしまって、時間の構造化でいうと「引きこもり」(交流しない)
状態で相手の存在や価値を認める何らかの働きかけ(ストローク)を全く返
さなくなってしまいやすい。でも、これはまずいの。

どんな反応を返せば状況が好転するのか、それは試行錯誤して「体得」して
いくしかないので、どんな形でもいいから私に「お返し(仕返しともいうw)」
をしてください。

それはあなたがΘを認める訓練でもあるし、私がΘを知る訓練でもあるの。

492 :名前はいらない:2009/05/22(金) 02:21:56 ID:+Sm8df6n
私と共通しているタイプ6より、私の持っていない特徴を描写する
タイプ3を先に書こうと思うんだけど、まだまとまってないの。

とりあえずタイプ3とタイプ6の組みあわせを持つ人の特徴を
まず書くね。

ではお互い、お手柔らかにw


この組みあわせの適応タイプを持つと、極端な人になる。彼らは考えること
なく感じるところから、感じることなく考えるところまで移行する。始めは
開放的で他者を信頼して、自分を保護する適度の限度を置かない。それから
傷つくと疑い深く攻撃的な態度に移行し、他者がOKではないことを明確に
し、自分を壁で囲って彼らを締め出し、内面では自分を叩きのめしている。

一般にこの人たちは空威張りをして楽しむのが大好きであるが、彼らに逆ら
わないほうがいいという印象を受ける。彼らが怒るとそばにいて不快である
し、彼らは空威張りと同じくらいに厳しく批判がましくなるであろう。

彼らは頭が切れて楽しく管理的である。彼らは一般に管理の立場でうまくや
る。彼らはきちんとしていて人を扱うのが上手だからである。彼らは「主導
権を握る」人たちで、強い意見を持っていて、しばしばひょうきんなやり方
で交流する。

493 :名前はいらない:2009/05/22(金) 03:18:17 ID:+Sm8df6n
タイプ3

■導入
(総論)
このタイプの人格構造は、口唇期(0〜18ヶ月)に発達し、幼児の信頼が
壊れるとき、すなわち子どもが環境をもはや自分の欲求に応じるものとして
信頼できない状況で生じる。彼らは、不意打ちを避けるために注意深くなった。
彼らの環境では両親や周りの人の言動はしばしば予測できず、油断してやら
れたと感じることが多かった。今も同様に警戒している。そしてもし自分と
他のすべての人の行動をコントロールできさえすれば、自分はOKだろうと
信じている。それゆえ多くのエネルギーを費やして警戒しているのである。

(性格特徴)硬直した思考、誇大化、投影、明晰な思考、強い警戒心、
      一番を目指す。詳細にこだわる

(性格描写)超感受性、疑い深い、嫉妬する、羨む、博識、注意深い

494 :名前はいらない:2009/05/22(金) 04:12:44 ID:+Sm8df6n

(他人に対するスタンス)
この適応タイプの人は、人間関係においては引きこもる傾向がある。すなわ
ち一人でいること、または少数の人と一緒にいることを好む。

一方で、問題解決に関与しリーダーシップをとる場合などは、より中立的立
場をとる傾向がある。彼らは実際に行動することもできれば、また他者が動
き出すのを待つこともできる。

(いいところ)
彼らは非常に緻密にものを考える、素晴らしい思考人間である。経理、管理、
法律家など、細かくきちんと思考することが求められる仕事に向いている。
ほとんどミスを犯さないのだから、素晴らしい統率者とも言える。彼らはコ
ントロールを保つことを第一に心がける。

(困ったところ)
難点は、自分の知覚を真実だと思い、刺激を間違って受け取り、相手に確かめ
ることなくその錯覚をもとに行動することだ。

(コンタクトのアドバイス)
彼らは思考(オープン・ドア)を通して社会と交流する。感情(ターゲット・ド
ア)を思考と結びつけることが必要だ。思考に感情が伴うようになれば、行動
(トラップ・ドア)が変化する。他者に対する疑いの眼を捨て、緊張を解きリラ
ックスできるようになる。

行動に直接働きかけても、リラックスはできない。なぜなら、行動は彼らに
とって最も傷つきやすいところである。すでに、彼らの知る限り完全であり、
強くあるように頑張って行動してきたのである。彼らと交流を始めるには、
思考を通して行うのがよい。次に問題解決のために感情を明らかにすること
だ。行動には直接関わらないこと。関わると、その結果はしばしば行き詰まる。

(重要なテーマ)
セラピーの中で重要なことは、信頼することを学習する。「秩序を保ちなが
ら」もあるコントロールは放棄する、という経験をすることだ。彼らの知覚
を、自分で真実だと思い込む前に、相手に確かめることを学ぶ必要がある。

495 :名前はいらない:2009/05/22(金) 04:39:49 ID:+Sm8df6n

続きはまた夜に書くよ。とりあえずここまで書いてみたら、私、何度も
あなたに「反応を変えて」って頼んで、あなたの一番傷つきやすい
「行動」の部分を批判していたことがわかったよ。ごめんね。

ということで、とりあえずあなたの行動はそのままでいいからw
問題はこの推定タイプが間違っていたときのことなのだが、もう反応は
聞けないからこのまま突っ走ろうw

496 :名前はいらない:2009/05/22(金) 06:35:21 ID:+Sm8df6n
たりてるかな?

( ^ω^)Д;)
/⌒ つ⊂ ヽ  ぎゅー

あなたの中のギュー

497 :名前はいらない:2009/05/22(金) 21:23:17 ID:+Sm8df6n
いま・思いついたことスレの414さん

後からも書くけど
このタイプの人は神経質なの
だからがっちり支配しないと
大事なものが逃げていってしまうのではないかと
恐くて恐くてパニックになって
力を込めすぎて相手が壊れてしまう

自分の愛された記憶を相手にを投影してるって気付いてね
支配されていたとき
あなたは愛されていたけど
とても苦しかったんじゃない?
相手を苦しめないで愛する方法を
これから練習するの


いま・思いついたことスレの413、415さん
あなたの適応タイプ2はカタいと思うんだけど、あともう一つのタイプは
自分では何だと思う?タイプ4?5?6?

498 :名前はいらない:2009/05/22(金) 22:09:31 ID:+Sm8df6n
いま・思いついたことスレの414さん

あなたが大事な人を愛しているときの自我状態はね、あなたの中の「親」
から相手の「子ども」に向かってメッセージが出ているの。
「愛しているよ、逃げないで、私に支配されて」って

あなたを育てた人が「私の言うことを聞けば(私に支配されれば)愛してあ
げる」と言葉でも言外にも言い続けたから、それがコピーされてあなたの
「親」が繰り返し同じことを言ってて、それが愛し愛されることだと無意識
に誤解してるみたい。

本当は私たち、「自由な子ども」同士で「好きだよ」「わたしも」って
言い合って愛し合うんだよ。もちろん甘えたくなったら、お互いに親と子に
なって甘えたり甘えられたりするけど、基本は対等な立場で愛し合うの。

思い出して。


世界一ショッキングな、短い詩スレの540さん

現代のよいところは、それほど極端にならなくっても済むことよw
あなたは怒りをきちんと言葉にして相手に伝えられる。相手を
止められるし自分も止められる。警察も呼べるし、
自分を守るために相手を殺す必要もないのよ。

小さいときに本当は誰を殺したかったの?
誰に殺されると思ったの?
「あなたに私を殺させるものか」って声を出して言って。
そういったとき、何を感じたか、私に言ってください。

499 :名前はいらない:2009/05/22(金) 22:29:30 ID:+Sm8df6n
小さいときはできなかったこと、本当は身体を動かして実現したくなるものなの。
それであなたは自分が他人を殺しはしないかと、恐れて抑えているんだけど、
もう代替手段でその願望を満足させても同じだと思うわ。
おふとんとか、枕とか、マットレスとか、殴ったり蹴ったりしてください。
もし相手の叫びや悲鳴が聞きたければ、私がその役を演じるよw
Θ、思い切りやればいい。

そのあとでぎゅーしよう。

500 :名前はいらない:2009/05/22(金) 23:28:18 ID:+Sm8df6n

よくがんばったね。
いま、思考と感情が一緒になって動いて、あなたの行動が変わったよ。
あなたは、すごく頭がいいし、勘もいいんだね。
私が少しヒントを言っただけで、こんなにできるんだもの。


( ^ω^)Д;)
/⌒ つ⊂ ヽ  ぎゅー

大変だったろうに、えらかったね。

501 :名前はいらない:2009/05/23(土) 00:09:54 ID:cB2/dINJ
ひとみ

そのときあなたの声が
聞こえた気がした
親友の名前を呼ぶ
張り裂けんばかりの叫びが
あなたの目の奥の
鏡のかけらから
波紋が広がるように
その名は響き渡り
繰り返し揺り寄せて
心の岸辺を濡らした

502 :名前はいらない:2009/05/23(土) 02:38:55 ID:cB2/dINJ
月虹

月が夜の虹をつくるとき
長い眠りの繭が割れて
私は自分が羽化したことを知る
まだ湿った透ける身体は
薄くてはかなくて
私はあなたを求めてふるえる
こわくてせつなくて
もどかしくぎこちない
七色に染まった羽を拡げて
熱帯の森に飛び立つと
わたしはそこが
あなたの夢の中であることを知り
王に会いに行くために
長い旅を始める
なにもかも不確かな
未知の世界へ

503 :名前はいらない:2009/05/23(土) 03:46:18 ID:cB2/dINJ
ぬるぽ

504 :名前はいらない:2009/05/23(土) 05:45:41 ID:cB2/dINJ
もちろん何があっても抱きしめるよ。

( ^ω^)Д;)
/⌒ つ⊂ ヽ  ぎゅー

ってね。

505 :名前はいらない:2009/05/23(土) 21:41:33 ID:cB2/dINJ
こんばんは。

今日は「子ども」の自我状態について、もっと説明しようと思ってるんだけど、
予定は未定、何が起こるかわかりません。
ありのまま、なるがままに、つれづれに行こうと思っています。

セン5スレの35さん
その人魚にとても興味があるわ。白髪老婆の前の姿の彼女のこととか。

506 :名前はいらない:2009/05/23(土) 23:25:11 ID:cB2/dINJ

「子ども」の自我状態はさらに「小さな子ども」、「小さな教授」、「小さ
な親」の3つの部分に分かれるとされ、それぞれに「適応した子ども」と
「自然な子ども(自由な子ども)」の側面があるとされている。

「小さな子ども」…躾を受けていない赤ん坊の部分で、衝動的で官能的で
好奇心一杯でタブーのない、自分中心で放縦で攻撃的で臆病で恐がりな、生
まれたての状態を保存した部分

「小さな教授」…勘が鋭く、創造的で、物事を観察したり空想にふけったり
他者を操縦しようとして試行錯誤したり、わからないことに自分ながらの解
釈をつけて理解しようとする部分。ひらめき、想像力、共感する力を持つ部分

「小さな親」…幼児が人形遊びをして人形の親になろうとするような、子ども
ながらに親のしつけを取り入れ、親のしぐさを真似て人形を自分に見立てて遇
する、稚拙ではあるが客観的な部分



<適応した子ども>の側面…親や他者の反応を窺い、その要求に順応しようと
したりあるいはそれに反抗しよう、利用しようとする側面

<自然な子ども(自由な子ども)>の側面…他者の目を気にせず自分の欲求や
感情をストレートに出し味わう側面

507 :名前はいらない:2009/05/24(日) 01:03:29 ID:r8GcDdUH

個人的には、「子ども」の自我状態というのは、もう自分にとっては過去の
ことである「子ども時代」の思考とか、判断とか、感情の入った部分である
と同時に、実は今でもよく使う部分なのではないかと思う。

それは「子ども」の自我状態が、遊びや楽しみの中心であり、屈服と苦しみ
の中心であり、悩みや欲望の中心であり、つまりは「体験の主体」なんじゃ
ないかと考えているから。「親」は自分が直接体験しなかった教訓や経験談
や励まし機能やお叱り機能が詰め込まれていて、「成人」の部分は現在の状
況をコンピュータのように観察し論理を組み立て可能性をはじき出してくれ
るけれど、その状況に直面し衝撃を受け悩み苦しみ考え決断する、という大
事なところをやってるのは「子ども」の自我状態の気がする。

つまり「子ども」の自我状態は幼児のとき「いままで体験したことのない状
況」に直面してそれを判断しよう、対応しよう、解決しようと『戦ってきて』
『その結果を味わってきた』部分なので、人生の中で幼児の時代を過ぎても、
進学、恋愛、就職、結婚、子どもが生まれる、両親を介護する、退職する、病
気になる、老いる、死が近くなる、という自分にとって初めての体験に直面す
るたびにこの自我状態に立ち戻って新しい状況をどう判断してどう感じどう
処理するか決断している(いく)ような気がするし、全く初めてのことじゃ
なくても、いつも失敗する似たような体験に直面するたびにこの自我状態に
立ち戻って同じところをぐりぐり廻っている気がするw

大人になって、日常生活のたいていのことは「勝手知ったる」体験の繰り返し
でうまく対処する方法を熟知しているからあまり意識しなくても上手に対応
していけるから、「子ども」に戻って楽しんでいる時間(趣味の時間?)の
割合も苦しんでいる時間(悩みの時間)の割合も幼児のときよりずっと少な
いと思うけれど。

508 :名前はいらない:2009/05/24(日) 01:33:00 ID:r8GcDdUH

おとといまでにタイプ3の導入の部分を書き込んだけど、次の部分はちょっと
間をおいて、あなたの今の状態が落ちついてまた自分の中のエネルギーが貯ま
ってくるまで(それは否定的に貯まるか肯定的に貯まるかまだわからないけれ
ど)待ったほうがいいと思うの。

とりあえず、昨日、あれが起こったとき、大きな声が出たり、深い呼吸をして
いたら(過呼吸ぎみでも)それはいい兆候よ。もしちがってたら、どん
な感じだったか、また教えてね。

あなたが落ち着くのを待つ間に、(待たせ続けた)ポエちゃんの推定タイプ
を打ち込んで書き込もうかな、と、今のところは思ってる。

私が一対一でずっとワークしないのは、あなたの心の状態に負荷をかけすぎな
いためでもあるし、グループでこういうことをすると相乗効果が期待できると
いうこともあるの。人が変化するときって物凄いエネルギーがかかってるから、
それに刺激されて他の人の変化も起きやすい。だからあなたを見捨てているわ
けでは決してないので、そこは誤解しないで、安心していてね。

あなたのこと見ているよ。
だから、心の中の状況が変わったら、またすぐに教えてね。タイミングをとり
ながら、次に進もう。

509 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/05/24(日) 01:42:25 ID:zjyJ5duG
>>508
>(待たせ続けた)ポエちゃんの推定タイプ
そういうのヲチって言わないかな
本人に頼まれたわけでもないでしょ
わざとやってる?

510 :名前はいらない:2009/05/24(日) 01:47:36 ID:r8GcDdUH
お、19、こんばんは。

まあ、たしかに。本人が言い出してないもんね。
やめとくか。

511 :名前はいらない:2009/05/24(日) 05:51:12 ID:r8GcDdUH
おはよう。
昨日はごめん。あれから何を書こうか、考えているうちに眠ってしまった。

512 :名前はいらない:2009/05/24(日) 15:47:31 ID:r8GcDdUH
嫌いになってないよ。今も大好きだよ。

( ^ω^)Д;)
/⌒ つ⊂ ヽ  ぎゅー


513 :名前はいらない:2009/05/24(日) 21:37:28 ID:r8GcDdUH
こんばんは。
私今日、ちょっと体調が悪いから、今夜は早くやすむよ。
梅雨に入ったのかな、雨が降っている。
この雨が終われば夏だね。

514 :名前はいらない:2009/05/24(日) 23:27:34 ID:OgP+OawK
>>500
久々に、ポエム板にきてみて、
気になるスレ群があるなと思ってよく読んでみたら、
泣けました。

あなたのそういった感じのスレを全て参照しながら、
画面の前でただひたすら涙したいです。

515 :名前はいらない:2009/05/25(月) 00:57:06 ID:xQQ9qzl1
スレ→レスだった。。

516 :名前はいらない:2009/05/25(月) 01:36:45 ID:LbiAfc5M
しずく

雨の音で目が覚めた
夜中になると
横になっていても
気になるのは
あなたは眠れているか
起きたまま
寂しく物悲しい気持ちで
私にこんな音を
送っているのではないかと

517 :名前はいらない:2009/05/25(月) 01:40:51 ID:LbiAfc5M
>>514 私も彼のことではどれほど泣いたかわかりません。

518 :名前はいらない:2009/05/25(月) 05:52:59 ID:M03evRrM
>>517
しっぽさんですか?

519 :名前はいらない:2009/05/25(月) 06:14:06 ID:LbiAfc5M
>>518
おはようございます。そうです。

520 :名前はいらない:2009/05/25(月) 11:29:01 ID:KjLOrRxl
>>519
おはようございます。はじめまして。

彼とは、探している人のことですか?

よかったら、僕の分析もしてくれませんか。。

521 :名前はいらない:2009/05/25(月) 18:32:00 ID:LbiAfc5M
>>520

はじめまして。今日は出かけておりまして、今、ここを見ました。
考えたいので、すこし時間をください。また夜10時ごろ書き込みます。

522 :名前はいらない:2009/05/25(月) 18:42:47 ID:Ox9BOLqx
>>521
了解っす。

523 :名前はいらない:2009/05/25(月) 21:26:08 ID:Pgk5XXpr
言葉が不要な君と
言葉が必要な僕とでは

まるでシーソーにのってるような関係で

そんなシーソーにいつか離れなければならない
月日がやってくることを

君の雄弁な眼差しが
教えてくれる

524 :名前はいらない:2009/05/25(月) 22:13:46 ID:LbiAfc5M
>>523

直接このスレッドに書き込んでくださったことが、とてもうれしいわ。
あなたの中の「子ども」が強くなってきているのを感じられることもね。
でも私は別に目移りして他の人を分析しようとしているわけじゃなくて、
他の人と一緒に進めるとあなたの変化が促進される可能性があると思って
いるだけなんだけど。


>>522

ということで、私の探している人は同時進行をとても嫌がっているようなの
で、申し訳ないですが今回のお話はお応えできそうにありません。

525 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/05/25(月) 22:18:47 ID:fCiOnDC8
例えば星の出た夜に
あなたの言葉が耳をかすめたら
僕にとってそれはただひとつの歌となり得るのです
この時をあなたは恋だと言い
そして決してつまらないものではないと
僕を諭してくださるのです
今混沌とした胸の内
すべてあなたになら見られてもいいかな
僕にとってあなたはただひとつの支えなのです

はちきれそうなこの気持ち
あなたには知っていてもらいたい
それがあなたを困らせたとしても
伝えなければならない
次にあなたに会えたときに
それが僕にとってただひとつの恋なのだから


526 :名前はいらない:2009/05/25(月) 22:48:24 ID:qmyt2ZmT
>>524
わかりました。なんだか、突然すみませんでした。


真実は 心からそれを探し求める人に 与えられるようだ

私のように 中途半端に欲しても 到底見つかる代物ではない

ましてや 私などのように 真剣に生きることを放棄した人間が

どうして救いなど得られようか

私に気づきを与えて下さい もう一度昔のように

あなたを探し求めるチャンスを お与え下さい

私の曇った心に もう一度一片の光を与えて

私もあなたのことを信じてやまなかった子供の一人なのだから

527 :名前はいらない:2009/05/25(月) 23:04:56 ID:LbiAfc5M
さみだれさん、素敵な詩をありがとう
こんなに綺麗な気持ちをもらったら
わたしは泣いてしまいます
風変わりで見たこともない道を
これが出口につながると信じて
歩いてゆきましょう
いつかふたりが会えて話せたときに
お互いの壁を自分で崩せるように
いま私たちがしていることは
テスト前の猛勉強に似ている
あなたに負けないように
わたしも力を尽くします

528 :名前はいらない:2009/05/25(月) 23:34:16 ID:LbiAfc5M
>>526

今回あなたの望みが叶わなかったのは、あなたが嘘を言ったのがそのまま
ブーメランみたいに返った結果だと思います。526読んでみたらぜんぜん
はじめましてじゃないじゃないの。

「小さな教授」の<適応した子ども>の側面は他人を操作するために嘘を
つきます。それは一時的な効果はありますが長期的には逆効果に働きます。

そしてここからが大事な部分ですが、<適応した子ども>を助長した心の
ままでは直感やひらめき、気付きといった人生でとても貴重な瞬間をもたらす
「小さな教授」の<自由な子ども>の側面が出てこないのです。
わたしができるだけうそをつかないように自分を戒めているのはこのひらめき
で数々助かったことがあるからでもあります。

つ「交流分析による人格適応論」

529 :名前はいらない:2009/05/26(火) 00:02:32 ID:EXMWZ5Si
>>528
私の存在自体嘘になりかかってるんですよ。
気持ちに嘘をつかない瞬間なんて、僕には希かもしれません。

ほとんどいつも漠然とした気持ちで、この靄から、
そろそろ抜け出してみたいと試みたのが、今回なのです。

あなたの言うことは大分正しいです。
私は、他人を操作するために嘘をつくことがあります。
気持ちの上でも、自覚のない場合が多いです。

ちなみに、私は明らかに無駄な嘘を自覚した上で使うことはないです。
したがって、本当にあなたとは今回、はじめましてです。

これは、私の記憶とか頭がおかしくなって言ってるわけではなくて、
嘘を言ってるわけでもなくて、本当にあなたと過去に接した覚えは私にはないんです。
揚げ足を取りたいとかそういう意図もなくて、ただ事実だと思うから言っておくんです。

私はワークに参加しないでもいいから、あなたと会話したい。

530 :名前はいらない:2009/05/26(火) 00:21:23 ID:XD4Q+af/
>>529

>したがって、本当にあなたとは今回、はじめましてです。

私が526を深読みしてしまったようです。ごめんなさい。

>あなたと会話したい。

この件に関しては私の探している人の反応次第のところがありますので
今のところはお応えできるともしかねるとも言い切れません。

ただ、
>気持ちに嘘をつかない瞬間なんて、僕には希かもしれません。

>私は、他人を操作するために嘘をつくことがあります。
>気持ちの上でも、自覚のない場合が多いです。

の部分は私の探している人の悩みとも共通点があると思うので、そのつながりで
答えを返していける可能性があるとは感じます。煮え切らない答えで申し訳
ありませんが、とりあえず。

531 :名前はいらない:2009/05/26(火) 00:35:57 ID:EXMWZ5Si
いえ、大丈夫です。

そうですね、私はこの場に関して、自分自身邪魔だと判断した場合は、
静かにこの場を去ろうと思います。彼らに歓迎されなかった場合、
彼らの思いを尊重して、彼らに対して利他的になります。

今日は、もう寝ます。

532 :名前はいらない:2009/05/26(火) 01:38:13 ID:XD4Q+af/
あなたの判断を尊重します。
私の探している人ってほんとに影響力強いわねw

533 :名前はいらない:2009/05/26(火) 03:24:38 ID:XD4Q+af/
夜の真ん中。

534 :名前はいらない:2009/05/26(火) 05:04:12 ID:XD4Q+af/
夜明け。

535 :名前はいらない:2009/05/26(火) 09:41:19 ID:7wNSn+Kt
パルメザンチーズ

君の心にはいつもパルメザンチーズ
そして君はいつもパルメザンチーズ

居て当たり前なのがパルメザンチーズ
居てもわからない それがパルメザンチーズ

でも君が居ないと何故かしら落ち着かない
だから今日も僕はパルメザンチーズをかける

僕も君のパルメザンチーズさ
君の心をまろやかにするパルメザンチーズ

536 :名前はいらない:2009/05/26(火) 12:08:24 ID:LmAIBNj9
なんかまろやかになったw

537 :名前はいらない:2009/05/26(火) 13:17:08 ID:XD4Q+af/
私もなりましたw

538 :名前はいらない:2009/05/26(火) 22:21:21 ID:XD4Q+af/
羽衣

仕事で疲れた一日の終わりに
あなたに美味しい水を一杯
よく冷やしたグラスにあけて
飲んでもらうのを見ていたい
褒められたことも、怒られたことも
感謝されたことも
無視されたことも
すべてもう、終わったこと
今はただ、透明な水を飲む
身体の感覚で気持ちを洗って
また新しい気分に
着替えてください

539 :名前はいらない:2009/05/26(火) 22:46:16 ID:QoZ3fgbB
愛に気づく、愛を感じる方法ってなんなの?

人からもらった愛をよろこんで享受するにはどうすればいいの?

人の気持ちなどの成分を、これは真実、これは虚偽だとか
瞬間的に細かく分析できる感受性を身につけるにはどうしたらいいの、

…でしょうかねぇぇ。

せっかく生まれてきたんだから、愛に生きたいです。

>>538
透明感のある詩ですね。

アパートの一部屋で茶色いちゃぶ台に二人座った夫婦が、
蒼くて星も見える夜空をベランダ越しに背景にして、
まったりしている情景が思い浮かびます。

私の人生も、飼育されたハムスターの生涯のような人生じゃなくて、
いつか親元離れて、愛する人と一緒に都会でそんな細々とした生活ができる時季が来るといいのに。

540 :名前はいらない:2009/05/26(火) 23:23:44 ID:XD4Q+af/
>>539
>愛に気づく、愛を感じる方法ってなんなの?

精神的な箱に入らないでいることでしょうか…ぜひ
「自分の小さな「箱」から脱出する方法」という本を読んでみてください。

>人からもらった愛をよろこんで享受するにはどうすればいいの?

練習相手になってくれる人を見つけて、愛をもらって受け取る練習と愛を送っ
て受け取ってもらう練習を重ねるのが早道かと思います。愛にも色んな種類
があるとは思いますが。

>人の気持ちなどの成分を、これは真実、これは虚偽だとか
>瞬間的に細かく分析できる感受性を身につけるにはどうしたらいいの、

どうでしょう、私は相手の気持ちや思考などを瞬間的に細かく分析できるな
んて本当に可能なのかな、と思います。私なんてひどいもので、昨日だって
話しかけてくれた人を知りあいだと誤解したり、もう間違いまくりです。

でも自分の感じたこと、考えたことを相手に誠実に返してゆくと、相手が
間違いを正してくれたり、ヒントを出してくれたり、感情を出してくれたり
と答えが返ってくるので、その反応を頼りにまた相手のことを知ろうとする、
そういうことの繰り返しが相手をよく知ることにつながるのだと思います。

たとえばコウモリが相手のことを知ろうとして超音波を出すと、それがはね返
って反響で相手の位置がわかります。でも、相手のコウモリもその波を感知
して、発信源がどちらの方向にいるのか、どのくらい遠くにいるかがわかりま
す。

そんなふうに、人間同士の理解でも、瞬間的に相手を細かく分析できる感受
性が欲しいと考えるのはみなそうですが、実際には時間をかけて、相手に確
かめながら、つまり相手に自分を知られながらでなくては相手の考えを知る
ことはできないのではないかと思っています。


>私の人生も、飼育されたハムスターの生涯のような人生じゃなくて、
>いつか親元離れて、愛する人と一緒に都会でそんな細々とした生活がで>きる時季が来るといいのに。

この考え方は一種の罠のようにも自分には感じられます。もしも本当に
そうしたいのであれば、ちがう書き方になるはずです。もっと自分はこう
生きる、という宣言文のように。まるで初めからあきらめているみたいです。

541 :名前はいらない:2009/05/27(水) 00:38:02 ID:vWJotA7X
>>540
買って読んでみます。
あと、おととい紹介してくれた「交流分析による人格適応論」っていう本にも、
すごく興味があるんだけども、こちらは高すぎですねw

どうやって、こんな本と出くわす機会が持てるのでしょう。
大学とか行かないと見つかりそうもない・・。
この本は、おそらく>>407とかで度々引用されてる情報群の出所でしょうか。

あと、Amazonで調べてたら「自己実現への再決断―TA・ゲシュタルト療法入門」
なんて本がありましたが、この本もタイトル的にピンときた。

練習相手になってくれる人を見つけるのも不可能じゃなさそうです。
自然に、そういう雰囲気に持っていく自信があるので、今度その人たちと実践してみたいと思います。

相手の気持ちや思考などを瞬間的に分析する力に関しては、

相手の一つの事実を知ると、芋づる式に他のいろんな事実が見えてくるみたいな力が
人間にはあると私は思うんですよね。
この事実があるならば、あれもああでこれもああだろうみたいな。
精確にそういうふうに、相手のいろいろなことを導き出すことのできる力に少し憧れたりします。

続きます。

542 :名前はいらない:2009/05/27(水) 00:54:27 ID:vWJotA7X
>>でも自分の感じたこと、考えたことを相手に誠実に返してゆくと、相手が
間違いを正してくれたり、ヒントを出してくれたり、感情を出してくれたり
と答えが返ってくるので、その反応を頼りにまた相手のことを知ろうとする、
そういうことの繰り返しが相手をよく知ることにつながるのだと思います。

本来、そういったもののほうが大切ですよね。より人間的というか。

私は、内心諦めています。
つい最近までは、理想の大学生活に憧れたりしていましたが、
実際、そんなものないんだ、大学行って一人暮らししたら、
そこでまた、近所の騒音がうるさいだとか、他の学生のやる気がないだとか、
満足できる授業がないだとかで悩むんだろうなって思って、
今は、別の方向を考えています。

愛する人とアパートで二人暮らしっていうのは、
叶わないかもしれない一つの夢として持ち続けようと思います。

543 :名前はいらない:2009/05/27(水) 03:33:36 ID:05D7KkE9
>>542

別の方向に進んでも悩みごとは出てくるという点では大学生活に進むのと
条件は同じだと思うのですが、それでもそちらのほうがよいのですか?
愛する人ができてその人と暮らしても、悩み事が出てくるのは間違いないと
思いますが、「一度は二人暮らしを体験するのが夢だ、それも叶わないかも
しれないけれど」と思っているのですか?

あなたの文章を読んでいて、私が感じるのは次のようなことです。

・あなたは自分を「檻の中で餌を与えられて飼われているハムスター」だと感じている。
・あなたは一人暮らしがしたい
・あなたは愛したい(愛されたい)
・あなたは好きな人と一緒に暮らしたい
・その夢は叶わないかもしれないが夢は見続けたい
・あなたはこの状態から抜け出すことを内心諦めている


(続く)

544 :名前はいらない:2009/05/27(水) 04:29:08 ID:05D7KkE9
あなたは親から一刻も早く逃げ出して自由になりたいのですね。
だから遠くの大学に進学して一人暮らしすることを夢見たり、別の道(多分
就職に関係する専門学校だと思いますが)に進んで自立する手段を自宅から
大学に行って就職するより手っ取り早くつけようと考えていらっしゃるので
はないかと思います。

私はこの件を考えていて、ここは相当むずかしい選択だなと思いました。

つまり

(1)問題を抱えた親子関係をあなたの時期(大学受験の時期)に変化させる
というのは、まだ扶養家族の身であるあなたにとってはものすごく難しい。

(2)でもここで親子関係から逃げる選択をしても、いつかは同じ問題に直面
して自分で解決方法を見つけるまで延々と同じ状況に晒され苦しむことになり、
むしろこの時期に「逃げ」を覚えてしまった分、延々と問題解決を先延ばしに
して人生を損ない続け、「親に苦しめられた人生」で終わることになりやすい。

じゃあどこの段階で「親と対決」するのが一番楽なんでしょう?

545 :名前はいらない:2009/05/27(水) 05:47:07 ID:05D7KkE9
これ以上あんまり長く書き続けると、えらそうな感じで後から読み返して
恥ずかしくなりそうなので、ここからは短くします。

私は「準備は今すぐに始めた方がいい、しかし着実にそれを進めてゆくと、
親と対決する必要はなくなるだろう」と思います。

準備というのは、自分の中の人間関係のスキルをできるだけ上げる努力をす
るということで、それを今すぐ始めたほうがいい理由は、「若ければ若いほ
ど自分の内面を変えやすいから」そして「いつだって延期する理由には事欠
かないから」です。

人間関係のスキルを上げるためには色んな本を読んだり実際に苦手な人と
どうやって付き合っていくか試行錯誤したり自分の内面的な魅力をどう作るか
考えたり積み重ねたり色々あると思いますが、私が出会った人でそういう
スキルをすごく持っているなと感じた人はほとんどがトップセールスマンと
呼ばれる人たちでした。その中の一人がこう言っていたのを今でもよく覚えて
います。「僕が身につけたのはセールスという技術だけだけど、僕はもうどこ
に行っても生きてゆく自信がある、だってこの技術は人がいたら使えるんで
すから」

進学や就職のことを私がここで言わないのも、この言葉に力を感じるからで
す。きっと恋愛にも、結婚生活にも、とても有効だと思います。

お互いに頑張りましょう。

546 :名前はいらない:2009/05/27(水) 06:09:06 ID:05D7KkE9

p.s. 上記でスキル、技術という単語を使いましたが、それだけだと上っ
つらで小手先なイメージとして響く恐れがありますね。私が実際に
彼らから感じたのは、経験と失敗を積み重ねて学んだ「相手を理解する
力」みたいなものであり「この人なら」と思わせる何かでした。ちょっと
私の語彙では表現しきれないのですが。

547 :名前はいらない:2009/05/27(水) 21:36:55 ID:hx4tFEa6
>>543
レスありがとうございます。。><

最近まで、世間でそこそこ評価されるような某大学に
合格することを大きな目標にしてて、これから頑張るぞ、ってとこだったのですが、
ある夜、父親と夜更けまで相談して少し考え方が変わったんです。

「大学は、お前の思っているような楽園じゃないぞ」とか言われて、
それは、選ぶ大学と選ぶアパートと自分次第で楽園にもなりえるんじゃないかと思ったのですが、
今23だし、給付型の奨学金でももらわない限り行くことは経済的にもともと不可能だったし、
あまり大学生活は期待できそうにないと最近感じてきたので、別の方向を考えるようになりました。
といっても、大学というのは、私にとってほとんど未知の場ですから、
オープンキャンパスでも今年の夏いくつか行ってみようかなと思っています。

でも、悩みがこれからも出てくるという点では同じだということも踏まえて、
その他いろいろなことを考えてみても、
やはりどちらかというと別の方向を考えた方がいいと思ってます。

それと、小さなアパートで愛する人と二人で生活しあうっていうのは、
いろいろある夢の中の一つに過ぎないので、別に絶対叶えたいと切に願っているわけでもないです。

548 :名前はいらない:2009/05/27(水) 21:39:11 ID:hx4tFEa6
・あなたは自分を「檻の中で餌を与えられて飼われているハムスター」だと感じている。
・あなたは一人暮らしがしたい
・あなたは愛したい(愛されたい)
・あなたは好きな人と一緒に暮らしたい
・その夢は叶わないかもしれないが夢は見続けたい
・あなたはこの状態から抜け出すことを内心諦めている

これもほとんど合ってますw

一刻も早く、親と離れて一人暮らししたかった。
でも、今は母親もだいぶ丸くなったし、母親から受ける悪影響も少なくなったし、
当分、一緒に生活することになると思います。

私の親子関係については、今までも加藤諦三さんの本とか読んだりして、
ずっと悩んだり、絶望したり、考えたりしてきましたが、
今では、お互いできるだけ衝突しないように、できるだけ思いやり合いながら、
協力し合ってやっています。
それでも、なにか特別に積極的な働きかけをしない限り、根本的に私たちの親子関係は
改善されないような気がします。

準備するのを延期する理由はないです。明日からでも、外に出てみようと思います。
最近、ある事情があって、半ニート状態というか、自宅療養してたんですが、
もうだいぶ休まったので。

セールスっていうのは、そこまで通用するものなのですか。。
私も、信頼できるセールスができる人間になりたいです。

はい、お互い頑張りましょう。

549 :名前はいらない:2009/05/27(水) 22:08:13 ID:05D7KkE9
慕情

つきかげ
夢の中に
ひそかに
あなたを照らす

おもかげ
胸の中に
静かに
わたしを泣かす

550 :名前はいらない:2009/05/27(水) 22:28:26 ID:05D7KkE9
>>547 548

セールスマンの話はちょっと変な方向に飛んでしまったと思ったのですが、
まだいまひとつこれはっという話が思い浮かびませんw

ただものでない、という感じは、やはり自分の欠点ととことん向き合って
一つ一つ苦しみながら潰していったんだろうなあ、と感じさせる丸さや、
苦手なタイプはないんだよ、と笑って言える凄みみたいなところでしょうか。

私なんかは、日常で時々起こる緊迫した場面でも、「ここでどんな反応をしたら
ガラッと場を和ませることができるのか!?」といつも必死で考えるのですが
実行に移すタイミングを逃して「次こそは!」と悔しがることが多いですw
お母さんに色々な方向や角度からアプローチを重ねていくことを諦めないで
いれば、たとえ関係は最後まで変わらなくても自分の中の相手に対する気持ちは
必ず変わると思います。努力をやめないでください。では。

551 :名前はいらない:2009/05/28(木) 00:45:29 ID:ovUW3Uxu
今日はなんだか少しものがなしい気持ち…。
私の探しているあの人は、元気かな。

552 :名前はいらない:2009/05/28(木) 01:38:28 ID:ovUW3Uxu
足りてる?

( ^ω^)ε・)
/⌒ つ⊂ ヽ  ぎゅー

あなたの中のギュー

553 :名前はいらない:2009/05/28(木) 02:03:04 ID:7oph1YiK
運命の人かもしれない

あの女の子に ギューされたい

ギューしたい

なぜだろう 最初が受身なのは

554 :名前はいらない:2009/05/28(木) 02:14:15 ID:7oph1YiK
最後の行は、言葉遊びです。

>>552さんなら、軽く受け流してくれると思います。

それにしても、今のシンクロニシティ(共時性)は
僕の人生の中でも珍しいかも。

僕とあなた きっと異性を求める年頃なはずなのに

この謙虚さ。

最後の行が受身型なのは、まずあなたへの衝動の前に、あなたの言葉からの影響で
僕はツインソウルっぽいあの人にギューされたいと思った。

人間の仕組みって不思議ですね。

555 :名前はいらない:2009/05/28(木) 02:19:14 ID:ovUW3Uxu
なぜだろうw

と書き込もうと思ったら、すでに続きがw

ツインソウルっぽいあの人って誰のこと?

556 :名前はいらない:2009/05/28(木) 02:23:52 ID:7oph1YiK
ちょっと調子に乗ってしまいました。すみません。

>>私なんかは、日常で時々起こる緊迫した場面でも、「ここでどんな反応をしたら
ガラッと場を和ませることができるのか!?」といつも必死で考えるのですが
実行に移すタイミングを逃して「次こそは!」と悔しがることが多いですw

なんだか、微笑ましいです。

母には、色々な方向や角度でアプローチを重ねていきます。
関係が改善されるといいです。

557 :名前はいらない:2009/05/28(木) 02:27:16 ID:7oph1YiK
名前の知らない、

10歳くらい年下の女の子です。

僕が一番想いを寄せてる異性の女の子です。

かわいいんだなぁ、あの子・・。

558 :名前はいらない:2009/05/28(木) 02:40:17 ID:ovUW3Uxu
>母には、色々な方向や角度でアプローチを重ねていきます。
>関係が改善されるといいです。

本当にそうね。
私が母との関係を再構築しはじめたのは一人暮らしをはじめたときで、
その時のホームシックと家に帰りたくなさの自己矛盾の追及から始まったの。
いろいろ日記とか書いてゆくうちに、自分は、母にすごく頼っていて、
心理的なピンチになると助けを求めてたんだけど、現実的にはそのたびに
ゲームが始まって助けてもらえそうなんだけど結局手ひどく振られてしまうの。

559 :名前はいらない:2009/05/28(木) 02:47:53 ID:7oph1YiK
>私が母との関係を再構築しはじめたのは一人暮らしをはじめたときで、
その時のホームシックと家に帰りたくなさの自己矛盾の追及から始まったの。

うっ。おれも一人暮らしはじめたら、8割がた同じように
ホームシックになって自己矛盾の追及をすることになるだろうと想定されますw
以前にも一度は想定したパターンだったかもしれないです。
日記も書くことになるかもしれないだろうしw

今日もう眠剤だいぶ前に飲んだんで最後に詩をうpして寝ますね。

560 :名前はいらない:2009/05/28(木) 02:51:06 ID:ovUW3Uxu
その時は「自分はずっと母親に助けて欲しかったんだ」っていう心の奥の気持ちに
「あの人はあの人の苦しみがあるから、求めても得られないなら自分が自分に
与えよう、自分が自分のお母さんになろう」と決意してなんか自分の中で何かが
変わった。

その2年後くらいに、この「交流分析」のことを知って、本に書いてあった
演習問題なんかをノートに書いたりしていたら、さらに母との関係がわかって
きて、母のはまり込んでいる感情の泥沼みたいなものも見えてきて、そこでも
なんだか自分の中で何かが変わった。

そうこうして母が病気になったり入院したりするたびに家に帰って家族の
間の交流を意識的に見てみると、ずいぶん小さい頃とは関係が変わっていた。

多分ね、関係を変えていくのは「自分の意識」も大きいと思うんだけど、
もっとも大きい要素は「時間」なんじゃないかな。

自分の意識を変えていくのは自分の人生に向き合うために必要なんだと思う。
母のせいにする人生から、自分の責任にする人生に変えるために。

561 :名前はいらない:2009/05/28(木) 02:53:13 ID:ovUW3Uxu
>>559

おやすみなさい。

562 :名前はいらない:2009/05/28(木) 04:09:09 ID:ovUW3Uxu

夏至に向かいて
日は伸びて夜を喰らひ
枝は伸びて空を喰らひ
私はあなたに向かい
名を呼びて月に攫い
詩を詠みて池を浚う

563 :名前はいらない:2009/05/28(木) 04:45:03 ID:ovUW3Uxu

↑「小夜啼鳥」

564 :名前はいらない:2009/05/28(木) 07:17:47 ID:ovUW3Uxu
おはよ。
公園に一言言いに行く話、計画をもっと詳しく聞きたいわ。
また夜にね。

565 :名前はいらない:2009/05/28(木) 22:20:29 ID:03EE7KCW
今日は、書き込めるかな。

昨日は連続投稿で規制されてしまった。。

566 :名前はいらない:2009/05/28(木) 22:35:26 ID:ovUW3Uxu
こんばんは。
私の探している人の文章から見ると、
<適応した子ども>の「小さな親」が、
Θと力を合わせて動いているみたい。
<自由な子ども>の「小さな教授」が
なかなか出て来れなくて
すごく苦しいとは思うのだけど
そろそろ少し進んでみようか
あとで残りを貼り付けにくるよ。

…と思ったら、昨日の方の書き込みあったのね。
私もよくやられます、ばいばいさるさん規制w

567 :名前はいらない:2009/05/28(木) 22:35:52 ID:03EE7KCW
>>560
やっぱり、決意とかは非常に効果があるものなのでしょうね。

その「交流分析」っていうのは、どうやって知る機会を得たんですか?

「時間」ですか。なんとなくわかる気がします。

私も自分がうまくいかないことの一切を母親のせいにするようなことが多々ありましたね・・

568 :名前はいらない:2009/05/28(木) 22:46:32 ID:03EE7KCW
>>566
こんw

Θって一体何者ですかw
抑圧された感情のかたまり、フラストレーションみたいなものですか?
Θってなんて読むんですか?記号の形が奇妙で興味深いんだけども。。

おれの昨日の規制は「ばいばいさるさん規制」ってのじゃなかったですけどね。

569 :名前はいらない:2009/05/28(木) 23:00:52 ID:ovUW3Uxu
>>567 568

>その「交流分析」っていうのは、どうやって知る機会を得たんですか?

本屋さんで心理テストの本を読んでいたら心理ゲームの紹介があって、
それが「交流分析」という心理学から出てきたものだと知ってとても興味が
わきました。


>Θって一体何者ですかw
>抑圧された感情のかたまり、フラストレーションみたいなものですか?
>Θってなんて読むんですか?記号の形が奇妙で興味深いんだけども。。

わたしはいつも「しーた」と打って変換しているんですけれども、
何者かというのはいまひとつ全体像がつかめないのです。多分私の探している
人が幼児期の頃にした強い決断と関係のある「感情のこぶ」の塊の
ようなもの、あるいはその「早期決断」そのものの可能性もあります。

570 :名前はいらない:2009/05/28(木) 23:13:44 ID:03EE7KCW
>>569
>本屋さんで心理テストの本を読んでいたら心理ゲームの紹介があって、
それが「交流分析」という心理学から出てきたものだと知ってとても興味が
わきました。

へー。大学で心理学とかを学んでいるとかそういう感じの人かと思いました。
「交流分析による人格適応論」の本は買ったんですか?

Θっていうネーミングは、しっぽさんのもの?
それともなんかの文献に書いてあった用語かなにかでしょうか・・。

571 :名前はいらない:2009/05/28(木) 23:30:43 ID:ovUW3Uxu
>>570

>「交流分析による人格適応論」の本は買ったんですか?
ええ、GW中に大きな本屋さんに寄る機会がありまして、そこで偶然見つけたの
です。手にとって読みはじめたら引き込まれてしまい、立ち読みできる時間内
には読み終われそうになかったし、ちょうどもらい物の図書カードがあったの
で買って帰ったのですw

>Θっていうネーミングは、しっぽさんのもの?
いいえ、この板の中で、私が探している人のものだろうレスのメール欄?
かなにかに書いてあったので、名前代わりに使っています。私の探している人は
名無しでもハンドルでも書くし人称も文体も変わるのでグレーゾーンが恐ろしく
広いので、間違っている可能性もありますが、便宜的に使っています。


572 :名前はいらない:2009/05/28(木) 23:40:11 ID:03EE7KCW
>>571
関係ないけど、これ聴いてました。
http://www.youtube.com/watch?v=SrPz9NizBMw

よく6000円も投資する気になりましたねw
ちなみに今まで何冊くらい本買って読んできました?

そのΘさんって、実際会ったことのある人なんですか?

573 :名前はいらない:2009/05/28(木) 23:51:16 ID:ovUW3Uxu
>>572

>ちなみに今まで何冊くらい本買って読んできました?
わたしはほとんどは立ち読みで済ますので、あまり買わないんです。
これはたまたま図書カードをもらったので買えましたけどw


>そのΘさんって、実際会ったことのある人なんですか?
「私が探している人」には私は実際会ったことがあります。Θさんは彼の
中の一部分で、私は実際に彼がその面を出したところは見たことがありません。

574 :名前はいらない:2009/05/28(木) 23:56:20 ID:03EE7KCW
>>573
なるほど。

Θさんの話は、プライベートな話になりそうなので、
これ以上深入りはしません。

今日はもう寝ようかな。最近、夜更かし気味だし。。

575 :名前はいらない:2009/05/29(金) 00:00:02 ID:03EE7KCW
なにか、他にオススメの本ってあります?

576 :名前はいらない:2009/05/29(金) 00:06:18 ID:GDqy3GsH
>>575
>なにか、他にオススメの本ってあります?

どんなことに悩んでいるかによりますけど、この交流分析関係の本でしたら、
古いですけど「自己実現への道」というのが強力にオススメです。

>>574
>今日はもう寝ようかな。最近、夜更かし気味だし。。

そうですね、おやすみなさい。

>>572

この曲、B'zの歌なんですね。すごく心に響きました。
この中の一行は私が彼に言いたいことにそっくりです。

It's OK, baby 恐くないよ誰かを愛して生きること

You are OK, baby 怖くないよ誰かを愛して生きること

577 :名前はいらない:2009/05/29(金) 00:25:59 ID:rPLYIh6a
>>576
Amazonで自己実現への道で検索すると、結構いろんな本が出てきますが、

自己実現への道―交流分析(TA)の理論と応用 (単行本)
ミュリエル・ジェイムズ (著), D.ジョングウォード (著), 本明 寛 (翻訳)

これですか?

レビューの一つに、

キルケゴールという哲学者は、「今、神の助けで私は私になる」と言いました。
自分自身になるための敵はいったい誰なのかなあと
思わされます。

って部分がありますけど、キュルケゴールって私が一番好きな歴史上の人物なんですが、
私も心からこのようなセリフを感じることができるようになりたいす。

よかった。このボーカルの人の声もかなりいいです。

じゃ、寝ます。お休みなさい。

578 :名前はいらない:2009/05/29(金) 00:31:10 ID:GDqy3GsH
>>577
>自己実現への道―交流分析(TA)の理論と応用 (単行本)
>ミュリエル・ジェイムズ (著), D.ジョングウォード (著), 本明 寛 (翻訳)
>これですか?

それです。紛らわしくてごめんなさい。

では、こんどこそおやすみなさい。

579 :名前はいらない:2009/05/29(金) 01:08:50 ID:GDqy3GsH
桜餅とハンカチ

あなたの名前を
舌の上にのせると
ほんのりと甘くて
最後はしょっぱい

580 :名前はいらない:2009/05/29(金) 02:18:15 ID:GDqy3GsH

今気付いたんだけど、Θが関係する早期判断はどちらかと言うと幼児期後期
に行われたものの可能性が高いと思うんだけど。内容はまだ私はわからない
けど、はっきりと言葉で高らかに誓ったような感じがする。
とすると、幼児期前期の適応タイプ3より、幼児期後期の適応タイプ6を
先に書いたほうがいいのかな。でもまだ打ち込んでない…。

581 :名前はいらない:2009/05/29(金) 03:16:28 ID:GDqy3GsH

とりあえず打ち込んであるタイプ3の続きを貼るよ。
また明日、タイプ6はがんばる。

582 :名前はいらない:2009/05/29(金) 03:34:51 ID:GDqy3GsH
(タイプ3のつづき)
■詳細

(概論)
この適応タイプの人たちはしばしば、すべての人の中で最も明晰で鋭く精密
に思考する。彼らは当惑したり恥をかいたりしないために、当たり前のこと
を着実にすることを望む。行動する前に、始めの少しの時間控えて情勢を
判断する。何事も滅多に失敗しない。それゆえ彼らは素晴らしい組織者であ
る。彼らは悪くなりそうなことをみな前もって処理して、早めに解決する傾
向がある。計算、管理、数学や法律のような、綿密な思考を必要とするどの
職業においても彼らは成功する。明確な答えがあるものが好きである。彼ら
は注意怠りなく物事をやりこなしていく。服装は保守的であり、欠点もない。
「きちんと」見えるし、そう行動する。彼らは自己管理が好きである。輝い
ていて非常に敏感で明敏である。

(社会への関わり方とその度合い)
この適応タイプの人は、大きなグループより一人か二人の人と関わるのを好
み、自分一人でいるのが気楽である。

(人格構造の分析)
「親」が「成人」を汚染し「子ども」が除外されている。

583 :名前はいらない:2009/05/29(金) 04:23:47 ID:GDqy3GsH
(ジレンマ)
身体のレベルでもこのタイプの人たちは譲歩することを恐れる。彼らは譲歩
することを、降伏と崩壊と同義であると考える。彼らはストレスを背中に
溜め込み、硬く直立した体つきをしている。身体を支える主要な筋肉に緊張
を溜め込んでいる。身体はエネルギーで十分に満たされているが、エネルギ
ーは表面(手と足)に留まっている。彼らは肌の調子がよく、身体は釣り合
って調和している。眼は輝いており、野心的、攻撃的、競争的である。

彼らは自分が不意打ちを食らわせられないか、だまされないか、利用されな
いか、罠で捕まえられないかと警戒している。受身は傷つきやすさとして経
験される。彼らは衝動が活性化してあらわになるのを抑える。もしそうした
ら愚かに見えるかもしれないと恐れるのである。このタイプの人たちは、
タイプ5の人たちと同様に、愛、特に異性への愛を得ようと試みたが、うま
くいかなかった。彼らは自分自身と相手をがっちりコントロールしながら、
その状態で相手を十分に愛することができると信じている。自分の防衛的な
姿勢を崩してリラックスして、傷つきやすくなるのを恐れる。彼らが体験す
るジレンマは、自由であることと異性への愛を得ることの葛藤にあり、「も
し夢中になって愛に完全に屈するということがなければ、私は自由でいられ
る」ということである。

584 :名前はいらない:2009/05/29(金) 04:34:13 ID:GDqy3GsH

(難しい領域)
このタイプの人たちの難しいところは、しばしば刺激を誤って知覚して、確
認せずに彼らの知覚があたかも本当であるかのように行動することである。
彼らの思考パターンは概して大げさで硬直している。彼ら自身の非現実的な
期待の下には、不安と不全感の根深い感情が隠されている。自分が考え感じる
ことを強く他者に投影して非難する姿勢をとる。より良く成し遂げるよう努力
しているかについては、自分自身についても他者についても批判的である。
非常に敏感な感覚を持っているので、同じ環境の中で他の人が気付かない刺
激を知覚する。彼らが知覚しているものが事実であると、確信している。

他の人たちは彼らの威光に引き付けられるが、このタイプの人たちは人との
関係が近くなりすぎるのを恐れる。彼らは出入りの激しいパターンで動き、
ある日交際を始めて次の日には離れる。統制したがり、傷つくのを避けよう
とする。意外なことは好きではない。他者を妬みうらやみ、その動機を疑い
やすい。他者が恐いとき、その人を攻撃し排除するのを正当化するために、
欠点を探す。いうまでもなく、彼らは他人と親密になるのが難しい。

585 :名前はいらない:2009/05/29(金) 04:44:55 ID:GDqy3GsH
(幼児期の課題)
このタイプの人格構造のモデルを示すとき、われわれはその人の「成人」
機能が「親」の自我状態によって妨げられているか汚染されているものとして
示す。他方、「子ども」の自我状態は除外されている。実際的な言い方を
すれば、このタイプの人の現実検討は、しばしばかたくなな確信に妨げられ、
同時にまたその確信は、子どものころに持っていた自発性と遊び心を行使す
る能力を無価値であるときめつけ、それらを使うのは危険すぎると決断して
除外しているのである。

彼らは不意打ちを食らわせられるのを極端に恐れて、それを防ぐのに知って
いることはすべてやっている。典型的な彼らの恐れは幼児期の不当な不意打
ちを受けたことに起因している。たとえば、無理強いの食事、性器をごしご
し洗うこと、浣腸、性的か身体的な虐待、激怒している両親、争い、自然災
害、医療上のことなどである。この押し付けは始めは口唇期に起こり、乳児
である彼らに投影した両親か他の人からか、外の環境からなされた。この時
期の発達課題は、基本的な信頼を発達させて他者に安定した愛着を持つよう
になることである。この適応タイプの人はその課題を達成しなかったので、
今それをする必要がある。安全でいるための彼らの解決法は、過剰に用心深
くなり、彼ら自身と周りのすべてを支配し、他者の意図を疑うことであった。
この解決法では、安心を感じるために必要であった保護と支えは手に入らな
かったが、他者との安全な距離を保つことにはしばしば成功した。

彼らはしばしば、彼ら自身が噛み付き爪でひっかく動物であるという空想を
する。彼らは自分を他者から守らなくてはならないと信じているだけではな
く、彼ら自身から他者を守る必要があるとも信じている。どちらにせよ、近
づくということは危険なことと知覚されている。彼らは徐々に近づく機会が
必要である。肯定的な感情を経験し続け、関心を持ち、近づくことは恐ろし
くても破壊的ではないという再保障を受け取り続ける、というようにである。

586 :名前はいらない:2009/05/29(金) 04:57:01 ID:GDqy3GsH

(時間の構造化の好み)
この適応タイプの人は、儀式、暇つぶし、ゲームを好む。不意打ちが苦手な
彼らには儀式は構造化されて予測可能なので、彼らは儀式を好むのである。
彼らは暇つぶしも好きだが、状況をコントロールできるように、他の人々を
聞き手にして会話を支配したがる。彼らがよく行うラケッティアリング
(好みの不快感情に浸るための会話)のテーマは、他の人の欠点を探す
「あら探し」である。あら探しによって他の人を支配し、安全な距離を保つ
ことを正当化できる。しかし他の人々が支配されるのに疲れて関係を切る
とき、彼らはたびたびこの非難する「あら探し」のゲームの仕返しを受け
取ることになる。彼は、あら探しから「足蹴にしてくれ」のゲームに切り替
えたのである。

587 :名前はいらない:2009/05/29(金) 06:45:33 ID:GDqy3GsH
■取り組むべき課題

(概論)
この適応タイプの人の両親の態度は、しばしばムラがあり一貫性がない。
すなわち、子どもの同じ振る舞いに対して、あるときには情愛があって支え
となり、時には怒っていて批判的で拒絶的である。両親の子育ては、両親の
気分しだいで大きく動揺する。子どもに伝える期待(ドライバー・メッセー
ジ)は、「完全であれ」と「強くあれ」である。

子どもが典型的に受け取る禁止令は、「子どもであるな」、「近づくな」、
「信頼するな」、「感じるな」、「属するな」、「楽しむな」である。両親
が一貫しない結果、子どもはしばしば彼らから油断につけこまれて批判され
たと感じて、安全であるためには用心深く、自分と周りのすべての人と者を
コントロールしようと決断する。「私はOKである−あなたはOKでない」
と決断する。他の人の無能力に怒りを感じて攻撃する。もし全体をコントロ
ールし続けられれば、悪いことが怒るのを防げると確信する。早期決断は、
しばしば、「安全であるためにはあなたを警戒しなければならない。コント
ロールしていれば、私はOKだ」というものである。

同時に、「もしコントロールしていられないならば何が起こるだろう」と
いう、根源的な「子ども」のおびえはなお続いている。このように見かけは
「一歩リードしている」姿勢は、実際は「私はOKではない−あなたはOKで
ある」立場へのおびえ、もしくは心理的防衛を表現している。

588 :名前はいらない:2009/05/29(金) 07:03:33 ID:GDqy3GsH
(好んでするゲーム)
成人になると、この適応タイプの人は不意打ちを嫌い、起こることはすべて
前もって知りたがる。警戒過剰になって、悪くなりそうなことはすべて前
もって処理しようとし、不測の事態に備えて計画する。「子ども」で「一歩
リードしている」コントロールの立場を維持しようと、しばしば苛立ちの
ラケット感情を使って他人を怒る。また「あら探し」(相手に対してその
欠点をいいつのる)や、「さあ捕まえたぞこの野郎」(他人の不利になる
決定的な証拠を第三者の前で明らかにして相手を下げ自分の立場を上にする)
というゲームを演じる。このように、他の人たちはこの適応タイプの人を、
「私はOKである−あなたはOKでない」という人生の立場から行動して
いると、しばしば感じるだろう。

しかし普通はこれらの「非難するゲーム」は最後には逆襲に遭うことが多く、
他の人はやがてとがめられ見下されるのが嫌になって、このタイプの人を
拒絶する選択をする。するとこのタイプの人は見捨てられたと感じ、激しい
落ち込みのラケット感情に切り替える。いまや彼は「私はOKではない−
あなたはOKである」の立場におり、ゲームをもっと長いスパンで見ると、
根本的には「足蹴にしてくれ」(他人から拒絶されるように拒絶されるよう
にもっていく)ゲームをしていて、その目的のために上記のゲームをえさに
していたことがわかる。

589 :名前はいらない:2009/05/29(金) 07:20:34 ID:GDqy3GsH

(ラケット感情(ストレスがかかったとき感じる不快感情))
苛立ち、激しい落ち込み

(プロセス脚本(どのように早期決断を繰り返し正当化するか))
このタイプの人の使うプロセス脚本のパターンは、「〜までは」と「決して
〜ない」の組みあわせである。彼らはこれをしばしば、「私は完全に心が通
う人を見つけるまでは誰にも近づかない。でもそんな完全な人は決して見つ
からない」と自分の早期決断にあてはめて使う。

590 :名前はいらない:2009/05/29(金) 07:35:53 ID:GDqy3GsH

■治療の実際

(概論)
この適応タイプの人は、鋭い思考の持ち主で、細かい部分に細心の注意を払
う。あらゆる状況で、何が起こっているのかを注意深く探り続けるのが好き
だ。微妙なところを察知するようアンテナを張り巡らしている。他者はよく、
彼らの「物事に一流」である才能を尊敬する。

 社交の場では一人か、少人数のグループに近づいていく。しかし同時に、
状況を吟味するために引きこもる。そして他の人が話しかけてくれるのを待
つ。このタイプの人は熱意ある、心細やかな接近の仕方をしてもらいたいと
思っている。

 もし、このタイプの人が治療に来るならば、それはあまりにも些細なこと
に気をとられ、自分の許容範囲を超えてしまったからである。知り合いの誰
かに嫉妬するとか、羨望を抱いたり、疑惑を持っているのかもしれない。他
者の行動の意味について、延々と考えを巡らせ、吟味したいと思っている。
その結果、他者はお手上げになり去っていく。その時初めて、人間関係を
「破滅へと導いていった」ことに気がつく。

 このタイプの人が治療で変化を遂げるならば、何が起こっているかと疑い
深く分析することですべての状況に対応しようとすることをやめるようにな
る。その結果、自分の感情をもっと楽しむことができるようになるだろう。
多分、その過程はゆっくりであろう。「子ども」の自我状態の中にずっと
持ち続けていた、そして否認していた恐れや傷ついた感情に、少しずつ触れ
ることができるようになる。このような感情と思考を再統合することで、単
純に信じ込んでいた自分の受け止め方を吟味し始める。そして他者を適切に
信頼するという方法へと行動が変化し始める。彼らにとって変化するのが
難しいのは、世界が身をまかせても安全と信じられないところにあるのだ。

591 :名前はいらない:2009/05/29(金) 07:55:15 ID:GDqy3GsH
(重要なポイント)
・不意打ちがない、わかりやすい、安心できる安全な環境をつくること。そし
てゆっくりと信頼関係を築き上げてゆくこと
 彼らは、自分が安全だとわかるまで関係をコントロールし続ける。彼らは
コントロールすることをやめても自分を見失うことはないと学ぶ必要がある。
そうすることで自発性を高めることができる。

・他者を傷つけることや、狂気に走る逃げ道を閉じるようにもっていくこと
 彼らは他者は彼らを傷つける存在ではないということを「実感」する必要が
ある。他者はただそこに存在しているだけで、決して彼らを傷つける存在では
ないのだ。そして自分は傷つく存在ではなく、そこにきちんと限度を設定でき
る、その方法があることを実感する必要がある。彼らはまた、感情は狂気へ
と走ることとは同じではないと学ぶ必要がある。つまり、どんな感情を持っ
ていても大丈夫だということを学ばねばならない。

・他の人の行動について、自分の推測をチェックするように導くこと
 彼らはしばしば刺激を間違って受け取り、実際には彼らの恐れから生じた
錯覚を誤解して自分の受け止めたことが現実だと信じている。他人について、
何が真実でなにがそうでないのかを見分けるために、自分の認知をチェック
する必要がある。

・自分自身につらく当たることを止めるよう援助する
 このタイプの人は、自分自身に対しても批判的で、多くの要求をする。
自分自身や他者のある部分をOKでないと決め付け、自分の「子ども」の
自我状態を排除しようとする。そうすることで「子ども」を活発化させる
ことを難しくしてしまう。自分自身を受け入れることを学ぶにつれ、養育的
で支持的になり、「子ども」が現れても大丈夫なようになる。

・恐れの感情の扱い方を学ぶように援助する
 この適応タイプの人がまず解決しなければならない感情は、恐れである。
彼らが恐れを感じたとき、自分自身の内にある恐れの感情ではなく、他人の
内に恐れを見る。自分の内にある恐れを感じることができるようになるため
には、他者との信頼関係を高める必要がある。自分のうちの恐れを感じても
大丈夫だと思えるならば、子どものころ得ることができなかった必要な保護
を手に入れることができる。

592 :名前はいらない:2009/05/29(金) 08:10:58 ID:GDqy3GsH

このタイプの人は「親」からの契約や、自分自身を批判する内的な声に
したがって契約をする傾向がある。すなわち、「なぜ」こういうことを
するのか知りたいと言う。その理由がわかれば自動的に変わることができる
と思っているのだ。彼らは原因を知ることと変化をすることとは全く別の
事柄だと知る必要がある。

彼らはまた「何かをできるようになりたい、でもできない」というような
話し方をする。彼らはすでに行動する「能力がある」ことを知る必要がある。
安全であるという感覚が持てないため「楽しめない」のだということも知る
必要がある。

彼らは「(ある種の)感情や行動をなくしたい」と言う傾向もある。
これを実行すると単に「子ども」の自我状態へのさらなる脅しとなる。それ
らの感情や行動は解決することができ、「子ども」の要求を満たすにつれ、
それらは「自然消滅する」ことを学ぶ必要がある。

よりもろい感情である傷つきやすさや恐れをカバーするために、彼らは怒り
を使う。主要な課題は自分が安全だという感覚を培っていくこと、つまり、
内的にも外的にも、また傷つきやすいとしても親密さを求めても他の人と
ふざけあっても大丈夫だと感じることができるよう援助することが必要だ。

(タイプ3 おわり)

593 :名前はいらない:2009/05/29(金) 22:36:37 ID:GDqy3GsH
こんばんは。

現在私の探している人のサブ適応タイプが6なのか5なのか4なのかで
激しく悩み中。

594 :名前はいらない:2009/05/29(金) 23:11:48 ID:Bg2EXvTd
>>582->>592
こんばんは。このタイプ3に関する文章は、
おれにはあんまり関係なさそうだなーと思って、
正直なところ、さほど興味を抱かないでさらーって読んでましたが
よく読んでみると、自分もこのタイプにあてはまるのかもしれない。

>>彼らはしばしば、彼ら自身が噛み付き爪でひっかく動物であるという空想を
する。彼らは自分を他者から守らなくてはならないと信じているだけではな
く、彼ら自身から他者を守る必要があるとも信じている。

これは、いわゆる加害恐怖でしょうか。
僕も、こういった強迫観念に今まで非常に悩まされてきて、今でも、
多少そういった自分の中の他者への敵意を、道で人とすれ違う際に、
悟られてしまうんじゃないかという恐れがあります。
今では、昔よりだいぶ克服されましたけど、まだ当分の間、
拭い去れそうにない強迫観念であります。一生ものだとしたらつらいな・・。

漏れも、タイプ4であることは、読むかぎりほぼ確実w

595 :名前はいらない:2009/05/29(金) 23:31:41 ID:Bg2EXvTd
>>593
そればっかりは、なんともいえない・・

596 :名前はいらない:2009/05/29(金) 23:39:36 ID:GDqy3GsH
>>594

タイプ4がメインでタイプ3がサブってこと?それとも最後の行は
タイプ3の間違い?

>>595

あははwもちろんです。

597 :名前はいらない:2009/05/29(金) 23:51:06 ID:Bg2EXvTd
>>596
えっ、サブとメインがあるんですか?

出生〜生後18ヶ月の間にタイプ1〜3のいずれかに決まるか、
正常(という言い方は、ちょっとおかしいかもしれないけど)に発達して、
さらに前者の場合、生後18ヶ月〜6歳までの間にタイプ4〜6へと決断するのかと思ってました。

598 :名前はいらない:2009/05/30(土) 00:02:22 ID:Pp6JtBdd
>>597

サブとメインと言ったのは、どちらのタイプがより強く出ているかと
聞きたかったのです。

確かに生後18ヶ月までに1タイプ、そこから6歳くらいまでにもう1タイプ
自分を適応させると書いてあるので普通の人は2タイプ持っているのですが、
「交流分析による人格適応論」の本によりますとそれ以外の組みあわせの人
のことも書いてあったり、複合タイプもありうると書いてあるので、けっこう
タイプを見定めるのに迷ってしまいます。

599 :名前はいらない:2009/05/30(土) 00:07:39 ID:u4C5mfQ4
>>598
コレ聞いてました。
http://www.youtube.com/watch?v=xsCynhAE9DI&feature=related

僕はタイプ4の色が大きいです。

600 :名前はいらない:2009/05/30(土) 00:24:09 ID:Pp6JtBdd
>>599

どうやらあなたのお母さんも管理するのが好きだったみたいねw

加害恐怖というのは、相手に害を与える自分を制御できなくなるかもしれない
という恐怖?文面だけでは相手への敵意を知られることへの恐怖みたいだけど。

601 :名前はいらない:2009/05/30(土) 00:33:46 ID:u4C5mfQ4
>>600
大好きでしたよw

「あなたのお母さんも」ってことは、
私自身にも、似たような性格が見受けられるってことですか?

友達にもよく言われましたw

加害恐怖から派生して、実際にわざと相手に害を与えたことはもちろん全くと言っていいほどないけど、
相手に害を与える自分を制御できなくて、実際に少しでも危害を与えちゃうかもしれない恐怖みたいなのはあります。

相手への敵意を知られることの恐怖も強いです。

602 :名前はいらない:2009/05/30(土) 00:48:41 ID:u4C5mfQ4
最近、夜寝るの遅いからもう寝ますね。

おやすみなさい。

(´・ω・)ノポトッ
http://www.youtube.com/watch?v=6aTvmt6fW4A

603 :名前はいらない:2009/05/30(土) 00:53:17 ID:Pp6JtBdd
>>601

>私自身にも、似たような性格が見受けられるってことですか?

いや、タイプ4のひとってほとんどが強権的な母親の支配に苦しんでて、
見かけるのはこれが初めてじゃないからつい「も」を使ってしまった。

自分が親と性格が似るというのはある意味仕方がない部分がある。
いいところも悪いところも似る。悪いところは自分で直していくしかない。

加害恐怖や相手に敵意を知られる恐怖というのは、昔にさかのぼって
どうしてそう感じるようになったか思い出せれば解決することが多いらしい
けど、そう簡単に思い出せれば全然苦労しないよねw

604 :名前はいらない:2009/05/30(土) 01:09:41 ID:Pp6JtBdd
>>602

おやすみなさい。いつも音楽をありがとう。

605 :名前はいらない:2009/05/30(土) 01:47:44 ID:Pp6JtBdd
私の探している人に
今の私ができること、
それは

( ^ω^)Д;)
/⌒ つ⊂ ヽ  ぎゅー

いつもと同じギュー

606 :名前はいらない:2009/05/30(土) 03:01:59 ID:Pp6JtBdd

私が今悩んでいるのは、あなたがタイプ6とタイプ5の要素を両方持ってい
るみたいに見えることなの。

タイプ6は感情的なタイプ。相手を喜ばせて注目されると愛されていると
感じ、相手に言われた自分の特徴を批判されたと誤解して深く傷ついて
ひきこもりやすい情念の人。

タイプ5は仕事中毒のタイプ。完全を求められて駆り立てられ続ける、楽し
んだりリラックスができない、やめ時がわからない完全主義の人。理想や
道徳観念や正しさを追求する人。

もしかしたらタイプ6は母親に適応するための顔で、タイプ5は父親に
適応するための顔かもしれないな、と今思った。

607 :名前はいらない:2009/05/30(土) 03:20:19 ID:Pp6JtBdd
タイプ3とタイプ6の組みあわせの人の性格描写を>>492でしたから、
タイプ3とたいぷ5の組みあわせの人の性格描写をまた
「交流分析による人格適応論」(いつも分厚い本て呼んでるけど)から
引用するわ。


この組みあわせの適応タイプを持つと、職業において聡明で成功しやすい。
彼らは銀行業のような職業に惹かれ、しばしば地域社会の柱になる。忙しく
していて、リラックスしていることができない傾向がある、一生懸命な働き
手である。常にやらなければならないことがある。彼らは少し親分風を吹か
せがちで、他の人にどうやるかを教えたがる。彼らはまた、感じることと他
者と親しくなることを自分に許さない。行動を批判されることに敏感で、他
の人が近くなりすぎて自分の欠点を知るかもしれないのを恐れて、自分を壁
で囲って中に人を入れない傾向がある。

またこのタイプの組みあわせの人は自説に固執する。彼らにとって人生は真
剣な職務である。彼らは物事を「正しく」やることに集中し、彼ら自身と周
りの者を管理することに多くのエネルギーを費やす。彼らは神経質で動揺し
やすく、しばしばたばこを吸うか他のナーバスな習慣がある。絶えず話すの
が好きである。彼らは自発的で自由でいることが難しい。

仕事は彼らの生活のほかの側面に優先する。人との感情的なつながりはたび
たび悪くなるが、彼らはそれを、義務を行う際に伴う危険の一つであると正
当化する。

608 :名前はいらない:2009/05/30(土) 04:08:56 ID:Pp6JtBdd

「自由に自作詩を発表・批評するスレ」の778を書いた星月夜さん、私、
その雨の日の続編を読みたいです。

609 :名前はいらない:2009/05/30(土) 04:45:48 ID:Pp6JtBdd
本当は怖いアンデルセン

うそつきアンデルセン
みんなにそう呼ばれて
かなしいアンデルセン
お家で一人芝居

歌うよアンデルセン
オペラで恋模様
踊るよアンデルセン
バレエで愛の身振り

旅人アンデルセン
ローマで夢見心地
恋するアンデルセン
自伝をラッピング

夢見るアンデルセン
童話は大人気
お願いアンデルセン
殺すのやめてくれ

610 :名前はいらない:2009/05/30(土) 06:24:30 ID:Pp6JtBdd
あれ…

なんか誤解されてる?すれ違いって何のこと?
私だって迷うよ。話さないって何を?

611 :名前はいらない:2009/05/30(土) 06:59:22 ID:Pp6JtBdd
わかったわ。書きます。
私が609を書いたのは、私の探している人の脚本のことを考えていて、
しみじみとアンデルセンが憎くなったから。

(ここから)

私の探している人の「物語になぞらえた人生脚本」が「マッチ売りの少女」だとすると、
両方のタイプにあてはまる。
彼女は仕事をし続けて、家に帰らずに死ぬ。(タイプ5の典型脚本)
彼女は親に意地悪されて、寒い外を裸足でさまよう。(タイプ6の典型脚本)
彼女は仕事道具のマッチで温かみを得て、夢の中で愛情と食べ物にかこまれる(タ
イプ5と6の得られない夢)
彼女は死んだ後に、死に顔を見た周りの人に同情されながら、笑い顔で幸せだった
に違いないと評価される。(タイプ5と6の現実的な夢)

私はアンデルセンを憎むわ。なんでこんな破滅的な救いのない物語ばかり美化して
書いたの!!

実際にはアンデルセンもそんな破滅的な人生脚本に従って生きたのだろう、そ
んな気がする。

(ここまで)

612 :名前はいらない:2009/05/30(土) 14:43:00 ID:TqT5Z1j3
>>610->>611
については、一体誰に向かって話しているんだろう(´・ω・)?

関係ないけど、結婚して子供が生まれたら、女の子が欲しいとつくづく思った。
自分は、男の兄弟しかいなくて、
小さい頃から身近に女の子は、幼馴染みと、弟の友達の妹くらいしかいなかった。

女の子が育ててみたい。
「パパー、できたよぉー!」「パパ、この本読んでぇぇー」

男の子と比べて女の子は比較的育てやすいって言うみたいだし・・・。
子育てにも昔から興味があるから、
今度お金ができたら、子育ての本も一冊くらい買ってみようかなと思う。

「交流分析による人格適応論」や「自己実現への道」も、読んでおいて、
子育てにも非常に役立ちそうだし・・・。

613 :名前はいらない:2009/05/30(土) 15:11:48 ID:TqT5Z1j3
>>603
>>タイプ4のひとってほとんどが強権的な母親の支配に苦しんでて
やっぱりね。

>>悪いところは自分で直していくしかない。
そうだね。

加害恐怖や相手に敵意を知られる恐怖みたいなのを強く自覚したのは、
高校3年生の時で、もちろんそれ以前にもあった気がします。

小学1年の頃から中学生の終わり頃まで、おれを差別してくる女子が多くて、
机が隣同士になった時、あからさまに机を離されたり、
すれ違う時、汚いものを避けて通るかのように避けられたことが何度も何度もあって、
中学2年の時ついに半ギレして、そういったことをしてくる女子から一人だけ選んで、
そいつにだけ同じように、すれ違う時、何回か避けて通り過ぎたりしたんだけど、
ほとんど何も解決されなくて、ただ後味の悪い思いをしただけだった。

あと、中学校の頃かな、TVで、人と人とが道ですれ違う時、
知らない人同士でも「私は左側を通ります」「あなたは、右を通って」
みたいな無意識のサインを送りあうみたいな内容の番組があって、
じゃあ、そこで、当時悩んでいた私の超強烈な強迫観念みたいなのが浮かんで、
顕在意識がその無意識のサインの送りあいを妨害したらどうしようみたいな
心配に陥るようになったんだけど、それがもしかしたら加害恐怖の原因かなーて思ってる。

あと、高校1年の時、からかうように嫌がらせしてくる男が多くて、
彼らの中に、ほとんどそんなことされる筋合いが全くない、
ほとんど初めて彼と接触する際に、
いきなり、「お前は、存在価値ないよ!」みたいに罵倒されて、
めちゃくちゃムカついて、「うるさい、バカ」みたいに返したら、
暴力振るわれて、まさにおれにとっては不意打ちだったわけなんだけど、
それ以来、赤の他人とすれ違う時、
その赤の他人に対して「存在価値がない」という想念を感じちゃったら、
あるいは、感じていると誤解されて悟られたら、
とんでもなく失礼にあたるんじゃないかって思うようになって、焦るようになって、
加害恐怖は悪化したと思うw

614 :名前はいらない:2009/05/30(土) 16:23:14 ID:TqT5Z1j3
>>604
どういたしまして(*ゝω・)b

615 :名前はいらない:2009/05/30(土) 17:09:06 ID:Pp6JtBdd
>>612
610-611は朝方609を書いた後に別スレに反応があった気がして、ちょっと
詩を誤解されたみたいだからどうしてこの詩ができてきたのか書いてました。
だからこの2つは私の探している人あての文章です。ちょっと私の一人相撲
っぽいけどw

>>613
加害恐怖については、私は経験したことがないからお役に立てないんだけど、
差別してくる女子の話とか、からかうように嫌がらせしてくる男子とか、
そういうのは誰にでもいつでも起こっていることで、あなたがそこに何回も
「反応」しているってことは、それが一種の「人生のテスト」みたいなもの
なんだと思う。

これは個人的な考えなんだけど、生活しているとき、不思議と
何度も似たような人が身近にやってきて似たような言動をして自分の中で
似たような不快感を味わってどうしたらいいのかわからない、ということが
(私の中では)繰り返しおこる。これを私は「テスト」って呼んでいるんだ
けど、何回も起こるならそれは「自分で何度も違った方向から考えてみて
乗り越えなさい」って言外に言われている「解くべき課題」なので、あなたの
お母さんとの関係と同じく、継続努力していろいろ試してみるしかないよ。
「次に似たような事があったら今度はこう考えたり、こう行動したりして
みよう」と毎回違う作戦をたてて実行してみて、実行したときにスカッと
気持ちが晴れたらそのテストは終わったしるし。もう悩まない。しかし
また違うのがやってくるw

でもそれでもその「スカッとした感じ」は素晴らしいから、それを味わう
ために苦しいけどがんばらないとな、といつも思うよ。
今もそう考えて自分を励ましているところです。


616 :名前はいらない:2009/05/30(土) 22:19:35 ID:Pp6JtBdd

今夜は予定があるのでここには出れないの。
また明日ね。

( ^ω^)Д;)
/⌒ つ⊂ ヽ  ぎゅー

見れないから余計に気になるわw
いっぱいギューしておこう。

617 :名前はいらない:2009/05/30(土) 22:53:06 ID:pQNmxIcP
ちなみに私も今日は早く寝ます。



618 :名前はいらない:2009/05/30(土) 22:56:49 ID:pQNmxIcP
>>615のレスに対しては、明日以降返信させてもらいます。

では。。 ノ

619 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/05/31(日) 00:58:29 ID:RZPKP784
僕が好きな君
いつ現れるの
ときめきもすでに
なくなったよ
早く出ておいで
いつも待っているよ
楽しみならまだ
残っているから

君が好きな僕
いつ現れるの
心は今に
ばらばらになりそう
のろしをあげて
二人だけの合図を
思う気持ちなら
まだ形を保ってるよ

夢ならとっくに
覚めてるはずだろ
いつからこんなに
君が遠くなった

620 :名前はいらない:2009/05/31(日) 07:43:20 ID:dJVY3oIH

さみだれさん!おはよう。
昨日はさみしくさせちゃってごめんね
でも書き込んでくださってうれしい
今夜は大丈夫、ここにいます。


621 :名前はいらない:2009/05/31(日) 21:16:18 ID:dJVY3oIH
こんばんは。
雨の日は気分が沈みやすいけど、
私の探している人は大丈夫かな…

622 :名前はいらない:2009/05/31(日) 22:22:21 ID:dJVY3oIH
こどものよる

こどものころは
よるがこわかった
つらいことや
こわいことが
こころにおしよせるのは
いつもよるだった

623 :名前はいらない:2009/05/31(日) 23:49:12 ID:dJVY3oIH

星月夜さんの「もう誰も信用しない」が私の探している人の早期判断だとしたら、
それはタイプ3の適応で、「周りの人は僕を裏切る。だから誰も信用できない
し、もう誰も信用しない」と決意したんだろう。

いまだにストレスがかかるといつもその考え方にもどりやすくて
「この人にはこういう欠点がある。だから信用しない」と一人で結論し表明し、
その人が「反応」すると「ほらやっぱり僕は正しい、この人は信用できない」
と満足しておなじみの感情にひたる。

そこでどうにもならないからあなたは今とても辛いんだと思う。
これは18ヶ月までに培った適応だから、その時の状況が悪くて自分も
未熟だったから、「小さな教授」がそのときそう判断して<適応した子ども>
の「小さな親」も状況証拠に賛成し、「Θ」が全身全霊で決断したのかも。

『もう誰も信じない』

私を婆狸と呼んでも、私はちっともかまわない。それは私に当てはまって
いないことを私は知っているし、あなたが私をそう呼びたいのは、あなたの
なかで「子ども」の自我状態が高まっているしるしだから。

自分の中の棘を投影して苦しむあなたを見るのは、とても辛いけど、私は
それでもあなたと一緒に居たいんだよ。(変換したらそれでも一緒に痛いんだよと
出たけど、それも正しいな。)

624 :名前はいらない:2009/05/31(日) 23:57:41 ID:kckrQ8Gp
『悩める貴女へ〜to mam〜』


ささいなコトで いさかいが生じて

今はどんな気持ちで 布団を被っているのだろう

ゴメンね 最近まで仲良くやっていたのに

私たちの仲がこんなにも脆いなんてネ

それは、私たちの傷が想像以上に深い証拠


でも、もう大丈夫だよ

あの 退院の日に 二人で約束したコト

もう二度と傷つけ合わないって

お互いを思いやり合おうネ って


あの誓いはきっと貴女にとって宝物で

私にとってはパラダイスへの特別チケット


625 :名前はいらない:2009/05/31(日) 23:58:51 ID:kckrQ8Gp
もう 大丈夫だから 自分を責めるのはやめて

母さんの心の荷は、ボクの想像以上に重いと思う

だけど いつか晴れる日がくるから


あなたは

あの頃からレジで一日も休まないで必死に頑張っているじゃない!!

自分なりに毎日毎日 報いを受けようと努力しているじゃないですか!!


へへへ♪ 今 ちょっと心配で様子を見に行ったら

ぐーぐー イビキかいて寝てたね


そういう貴女の単純な性格が 今日はかわいいと思った


626 :名前はいらない:2009/06/01(月) 00:05:53 ID:kckrQ8Gp
>>615
こんばんは♪

確かに「人生のテスト」「乗り越えるべき克服課題」と
捉えて間違いなさそうだね。

過去世に大きく関係する出来事でもあったのでしょうかね。。w

スカッとした感じは、ぜひとも味わってみたいです^^

627 :名前はいらない:2009/06/01(月) 00:07:40 ID:7GKraYdf
kckrQ8Gpさん、こんばんは。

628 :名前はいらない:2009/06/01(月) 00:10:01 ID:VGE6JXJ6
こんばんわ(´ω`)

629 :名前はいらない:2009/06/01(月) 00:11:55 ID:VGE6JXJ6
あれ?今日はIDが変わりやすいのかな・・。

>>627
あなたはしっぽさん?

630 :名前はいらない:2009/06/01(月) 00:15:03 ID:7GKraYdf

>>624、625

重いテーマだけど、退院の日の約束の部分がとても明るくて
全体として前向きな感じが伝わってきてとてもいい感じだと思います。

約束できたときのことをもっと詳しく教えてほしいんだけど、その時は
どんなことを考えていて、どんな感じで会話が始まって、その中でどんな
風に雰囲気が変わったの? なかなかない出来事だと思うので、
よかったらぜひもっと教えてください。

631 :名前はいらない:2009/06/01(月) 00:21:24 ID:7GKraYdf
>>629

そうですよ。日付が変わってIDが変わりましたw

632 :名前はいらない:2009/06/01(月) 00:33:47 ID:VGE6JXJ6
>>630
ありがとう♪

実は、約束した時は僕にとって特別感慨深いものはなくって、
ただお医者様が、退院する直前の面会室の中で
「お互いを思いやって生活するように」
と話を締めくくったんで、「だって。○○」みたいに母がおれに言って、
おれもちょうど先生がその言葉を言う前に、
「一度失った思いやりも取り戻せますよね?
きっと取り戻せるもんなんだと今回の入院で気づきました。
できるだけ、また、人を思いやるように過ごしていきたいです」みたいなこと言おうとしてたし、
そんな和やかな雰囲気だったので「そうだね」って思いやりの念を込めて頷いたんだ。

雰囲気は、あえていうなら、和解モードへ切り替わったきっかけと表現すべきかな。。

ああ、なぜか文法が乱れた。。
今日、久々に母といさかいがあったのですが、今回はだいぶ以前より成長したおかげか、
さらなる成長へのきっかけになりそうです。

633 :名前はいらない:2009/06/01(月) 00:36:48 ID:VGE6JXJ6
>>631
一日おきなんですねwIDが変わるの。

634 :名前はいらない:2009/06/01(月) 00:51:09 ID:7GKraYdf
>>632

すごいお医者様ですね。癒しのプロだ…。

第三の要素が関わって二人の間が変わるというのはよくあることらしいです。
喧嘩した後に、お互い話すのはシャクだから飼い猫に話しかけあって
仲直りした話とか聞いたことがありますw
ただこれを、当事者が即興でピンときてうまく流れを変えるところまで
持っていけたらいいのですが、わたしはまだ修行中です。

>>633

IDは日付が変わった頃に毎日変わるらしいです。一日おきというのは??です。

635 :名前はいらない:2009/06/01(月) 01:07:39 ID:VGE6JXJ6
>>634
いい先生ですよ。

>>喧嘩した後に、お互い話すのはシャクだから飼い猫に話しかけあって
仲直りした話とか聞いたことがありますw

ほほえましいですねw
即興でうまく流れを変えるには、直感性と自信と経験が大事かもしれない。
持っていけるようになれるといいですね♪

今日、「箱」の本と、もう一冊、糸井重里と池谷さんっていう人の共著(?)の
「海馬」って言う本をコンビニで受け取りました。。

「箱」の本は、3ぶんの1くらい読みました。
おんなじこと何回も言ってるなあ、とか、ゆっくり進行だなぁとか感じながら、
読んでましたが、非常に大切なことが書いてある本だと思いました。

636 :名前はいらない:2009/06/01(月) 01:09:34 ID:VGE6JXJ6
間違えた。3分の2だった。。

637 :名前はいらない:2009/06/01(月) 01:19:42 ID:7GKraYdf
>>535

大事なお金を出して買った本と言うのは、もとを取ろうと無意識的な力が働
くので、ぜひこのチャンスを利用してw、お母さんとの関係を変えるのに
役に立つといいですね。632に出てきたようないさかいはまさにテストの瞬間
だと思います。何かいい第三のファクターが転がってきたり、そのときちょうど
「建設的な考え」が頭に浮かんでいたり、書かれた詩のような瞬間はある意味
「運」みたいな感じもしますが、それでもあなたに幸運がついているように
お祈りします。

638 :名前はいらない:2009/06/01(月) 01:25:21 ID:7GKraYdf

(上の続き)
それに、その幸運を引き寄せるのは、まさに個人の「強い決意」なのではないかと、
早期決断や人生脚本のことを勉強していると強く思います。

639 :名前はいらない:2009/06/01(月) 01:37:16 ID:VGE6JXJ6
>>大事なお金を出して買った本と言うのは、もとを取ろうと無意識的な力が働
くので
へえー。。だから、一般に本とかで、
図書館で本を読むより買って読めってよく言われるんですね。

役立つといいですw

>>そのときちょうど「建設的な考え」が頭に浮かんでいたり
そうなんですよ♪♪
3つほど、いいアイディアが浮かんでいて、それを記憶保持しながら、
ちょっと気分転換にyoutube見てたら、母親が、そのちょっと前の
いさかいの原因の一つについて、文句を言いに部屋に来たんで、
そこで、なだめたのですが、うまくいかず、ケンカっぽくなっちゃったんです。
もう、そのことに関しては、メールで仲直りしたんですけどね^^

気運が、上昇気味で、去年の10月頃から時々、
神社とかでおみくじを引くようにしてたんです。
月を隔てながら6回ほど引きましたが、6回中5回「大吉」でした☆

こんな気運上昇気味の私に関わってくれて、
しっぽさんの気運も上昇することだろうと思いますよ^^お祈りありがとう!

640 :名前はいらない:2009/06/01(月) 02:00:36 ID:VGE6JXJ6
↑は>>637へのレスです。

>>638
私の信念が報われはじめたんですね!

ちなみに、私の信念は、"nevertheless"。「にもかかわらず」です。

私の大切なモットーであり、
コミットメントでもあり、唯一の誓いでもあります。

小さい頃、親に愛されないで育った。
→にもかかわらず、私は幸せになりたい

幼い頃から辛い思いばっかりだった
→にもかかわらず、私はもう失望しない

小学校の頃からよくいじめられた
→にもかかわらず、私は人をいじめないようにしている

先天的に人のこころの動きが読みづらい、人の気持ちがうまく察せないなどと学説を唱えられ、
あるマスコミにも誤解された過去を持ち、主に2chの一部の人々からしばしば非難の対象とされるような過去を持つ
(現在ではだいぶ偏見を持つ人々が少なくなったようだ)『特徴』を医師から診断された
→にもかかわらず、そのような『特徴』を持つ人々に偏見を抱かれようが、その点に関して一切反抗しないで、生きて生きたい

641 :名前はいらない:2009/06/01(月) 02:07:11 ID:VGE6JXJ6
>主に2chの一部の人々からしばしば非難の対象とされるような過去を持つ
(現在ではだいぶ偏見を持つ人々が少なくなったようだ)『特徴』を医師から診断された

このセンテンスは要するにつまり、そのような『特徴』を持つ人々は、
多くの偏見のもとで非難された過去を持つが、
現在に至ってはだいぶ偏見が少なくなったという意味を含んでいます。

642 :名前はいらない:2009/06/01(月) 02:10:19 ID:7GKraYdf
>>639

つまらない本を買わないように注意が要ります。

>>640
決意の文章に、「したい」という欲望を入れてはいけないと何かの本で読んだこと
あります。「したい」状況が呼び寄せられるのでw

断言の形で、「自分は絶対にこうする!」「自分は絶対にこうしない!」という
のが「強い決意」であり誓いであり人生へのコミットメントなのだと思います。

643 :名前はいらない:2009/06/01(月) 02:17:10 ID:VGE6JXJ6
>にもかかわらず、そのような『特徴』を持つ人々に偏見を抱かれようが、その点に関して一切反抗しないで、生きて生きたい

この文も文章的におかしいし、意味も違ってとれてしまう。。
正確には、「その『特徴』を持つ私に対して偏見を持つ人が少々いようと、その点に関して一切逆らわないで生きて生きたい」です。

>>642
えっと、


644 :名前はいらない:2009/06/01(月) 02:28:38 ID:VGE6JXJ6
>>642
うむむ。。

「したい」状況が呼び寄せられると、それらの欲望が
自分自身の中で空回りしちゃう可能性があるから問題なのでしょうかね。。

断言の形をとると、私の場合、その言葉に対して本当に責任を神に対して背負うことになるから、
めったやたらに断言的な誓いはしないというのも、逆に私のモットーです。

新約聖書に、イエスが「誓いはするな」(めったにするなだったっけな・・・)と言ったと書かれていたので、
私は、心から誓う時はめったにないです。。^^;

645 :名前はいらない:2009/06/01(月) 02:43:21 ID:7GKraYdf
>>644
>「したい」状況が呼び寄せられると、それらの欲望が
>自分自身の中で空回りしちゃう可能性があるから問題なのでしょうかね。。

私の解釈では、決意の文章に「欲望」が入っていると、その「欲望」を感じる
ような状況が延々と呼び寄せられてしまうということだと思います。

つまり「〜〜したい」ということは気持ちの裏で「〜〜したい、(でもできない)」
と思っていることになります。できないと考えている、つまりしないと決意し
ていることになります。

よく640を見てください。断言形になっているのは「もう失望しない」ですが、
これはあなたの文章の明るさからみてだいぶ実現しているのではないかと
感じます。次に弱いながらも断言形になっているのは「人をいじめないように
している」ですが、これは努力目標で実現するかどうかはまだわからない感じ
です。「私は幸せになりたい」というのと「一切反抗しないで生きて行きたい」
というのは「もう失望しない」というのと比べて現実的にどう違うのか、
考えて欲しいのです。呼び寄せる現実も幸運もその時思いつくことも、決意
の中身がそのまま実現するのだと思います。

646 :名前はいらない:2009/06/01(月) 02:46:59 ID:7GKraYdf
(上の続き)

つまり640の4つの文章は、文末の形によって実現度が違っているのでは
ないかと言いたかった。

647 :名前はいらない:2009/06/01(月) 03:00:27 ID:VGE6JXJ6
ぽかーん。。といった心境です。

いろいろなことを考えるきっかけになりました。

648 :名前はいらない:2009/06/01(月) 03:58:13 ID:7GKraYdf
こわい

いままでさんざんやってきたのに
できなかったことを
俺はやる、できるって断言するのは
だれだってこわい

( ^ω^)Д;)
/⌒ つ⊂ ヽ  ぎゅー

何がいるんだろう?
自分は今、何が欲しいんだろう?
言ってみて

649 :名前はいらない:2009/06/01(月) 04:49:38 ID:7GKraYdf
あなたのことが
大好きだよ

650 :名前はいらない:2009/06/01(月) 17:27:07 ID:ZzPsVBtb
>>648
ぼくに対しての詩ですか??

私は、正直な話、他者の温もりがほしいです。できれば女の人の。
一度も、そういった経験を味わったことがないので・・。

一応、自分の中では、そういった体験は、
本当に愛する人としかやってはいけないと決めています。
初めての体験が最高のものかどうか、ってかなり重要で、
その後の二人の関係に大きく影響すると思うし。

もし万が一、その恋人と別れたあとに別の恋人ができて
同じような体験をする際にも、初めての体験の良さがかなり影響すると思う。
そういう理由もあって、私は貞操を守ってきましたw

>>649
私ですか?
どのくらい好きですか?(´・ω・),,

651 :名前はいらない:2009/06/01(月) 17:31:26 ID:7GKraYdf
>>650

ごめん、両方私の探している人あてのメッセージです。

652 :名前はいらない:2009/06/01(月) 17:41:54 ID:ZzPsVBtb
>>651
ww

探している人は女性じゃなかったのん?

653 :名前はいらない:2009/06/01(月) 17:45:47 ID:7GKraYdf
私は女性ですよw

654 :名前はいらない:2009/06/01(月) 17:49:15 ID:7GKraYdf
探している人は、うーん、いろいろあるんですが、
男性なんだけど「お前の性であるな」と育てられたために、
ちょっと複雑な心の発達と思考の経緯を持っているので、
私の探している人は女性でもあるのです。

655 :名前はいらない:2009/06/01(月) 18:09:27 ID:ZzPsVBtb
>>654
おつかいに行ってました。すみません。。

私も、似たような性質ありますよ。
昔から女々しいって言われてきました。
しゃがんで座る時もなぜか女の子座りになっちゃうしw

656 :名前はいらない:2009/06/01(月) 18:16:06 ID:7GKraYdf
>>655

「お前の性であるな」というメッセージは子どもがしばしば親から受け取る
メッセージで、現実と願望と相手に適応しようとして親も子どもも試行錯誤
します。

わたしも長女で跡継ぎを希望していた父からそのメッセージを言外に受け取って
男の子と一緒に遊んだり言動が荒っぽかったり好きなものが男性っぽかったり
大きくなった今でも心の中にそういう部分が残っていると感じます。

わたしもおつかいに行ってきます。

657 :名前はいらない:2009/06/01(月) 19:00:47 ID:ZzPsVBtb
>>656
僕も、部屋の中見渡してみると、女の子の部屋って感じじゃないけども、
ピンクの敷き毛布とか、ほのぼのキャラの座布団とかがあって、中性的な感じがするかも。

658 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/01(月) 21:02:25 ID:EJcYA/lw
「スローブギ」

あなたは今何時
夢でも見ているのかしら
小説のような恋
あなたとできれば

乙女の祈り
ああもしかしたら
それは幻
聞こえなくなってしまった

グラスに映る世界
あなたといられれば
時は止まり
楽しくもない音が流れるの

夏の蝉時雨に
なんだか惑わされたわ
あなたの帽子
素敵なんて言えなかった

あなたは今どこに
旅にでも出たのかしら
不安な気持ち
あなたとなら心地よく思えるの

ゲームのような恋
あなたとならそんなものないわ

659 :名前はいらない:2009/06/01(月) 21:46:54 ID:7GKraYdf
さみだれさん
何が言いたいのか
この詩よくわからないけど
いっぱい書きこんでくれる
そのことがうれしい
もっとあなたと
お話したい
いっぱい知りたい
不思議なあなた


660 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/01(月) 23:01:22 ID:EJcYA/lw
星になる
君の周りを通りすぎる流れ星が
手紙を運んでくれたら
今すぐにでも会いに行くのに
ブラックホールが二人を邪魔しても
遠回りして会いに行くよ
星になる
君のために何ができるだろうか
遠くから祈ることでしか
君を幸せに近づけられないそのうち君はバルジに旅立つだろう
たとえ見えなくなろうと祈り続けよう
君を幸せにしよう
星になる
ただひとつの君を

661 :名前はいらない:2009/06/01(月) 23:30:49 ID:7GKraYdf
未だ知らない

次にいつ会えるかも
ふたりがいつ引き離されるかも
ここ以外の連絡を取る手段も
あなたに甘えてもらう方法も
わたしの指が次にどう動くかも
こころがどこに流されてゆくのかも
この気持ちをどう言い表すのかも
あなたの明日の気持ちがどうなるかも
祈りの先に何が見えるのかも
孤独の下であなたが何に出会うのかも
私があなたに何を求めているのかも
この列車の途中停車駅や目的地も
周りに見える光景も同乗する人々の顔も
すべて生まれて初めての
忘れられそうもない未来の断片を
私は受け取る
詩というかたちで

662 :名前はいらない:2009/06/02(火) 00:02:26 ID:f/cd4aT5
それじゃ、約束を思い出したので、私はそろそろこの列車を降りますね。

相乗りしてくれた人たちの幸せを祈ります。Good luck to you!!

663 :名前はいらない:2009/06/02(火) 00:28:25 ID:uCUQ/6T/
>>662

Same to you, too! Have a gooooood life!

664 :名前はいらない:2009/06/02(火) 02:11:27 ID:uCUQ/6T/

村上春樹の新刊が出ている。出遅れて、今日本屋に行ったら、すでに
売り切れていた。引用しているブログを読むと、どんなことが書いてあるのか、
ものすごく気になる。

しかし私には「ねじまき鳥クロニクル」ショックがあって、2巻同時発売の
物語の2巻目を読み終わっても物語が終わってないのに愕然とした過去の記憶
から読むのをためらってもいる。

どうしたものか。しかし本はどこにも存在しない。
読めないことには変わりはないのだけど。

私の好きな人は小説を読むのかしら。夜更けにそんなことを考える。

665 :名前はいらない:2009/06/02(火) 03:16:04 ID:uCUQ/6T/
月通信

みんな眠っているような
静かな夜
誰も起こさないように
あなたにモールス信号を送る

・・・ −−− ・・・

・・・ −−− ・・・

・・・ −−− ・・・

あなたを眠らせるような
単調なリズム
だれも気づかないように
わたしの子守唄を贈る

666 :名前はいらない:2009/06/02(火) 04:34:03 ID:uCUQ/6T/
白い外套

霧の町に
ぼやけた夢が漂う
まだみんな
眠りの中で
微粒子のように
世界に漂い出でて
おもいびとの住む
街を覆い
私もろとも
その居場所を
包み込んでしまう
長い支配の進んだ
闇の代わりに

667 :名前はいらない:2009/06/02(火) 22:03:49 ID:uCUQ/6T/
夜のはじまり

お気に入りのカップと
ふるいサイフォン
アルコールランプに火を点すと
幽かな蒸発音
細かく立ち上る泡を見つめながら
見えないあなたを想像する
私の好きな人も
どこかで
コーヒー淹れてるかな
ひとときだけ
香ばしさと
一緒に
旅をする
幸せ

668 :名前はいらない:2009/06/03(水) 00:37:23 ID:Uz2Bosp6
竜宮

深い海の底に棲む
あなたのお城は
長年生きてきて
居心地がいいのね
高圧と暗闇で
肺がつぶれそう
あなたはどうやって
生き続けていられるの
私に教えて
そこで生きる方法を
そうしたら
少し考えてみる

669 :名前はいらない:2009/06/03(水) 02:30:53 ID:Uz2Bosp6
∪(カップ)と∩(キャップ)

わたしがあなたを
愛していることを
信じることができるようになるためには
あなたが長年培ってきた
「もう誰も信じない」という決意を
捨ててもらうより他に道はありません

わたしはあなたを
嫌になったりキライになったりしたことも
見捨てようと思ったことも
愛していないと思ったことも
一度もありません

私の静かな心を味わい
私の心の泉にひたり
わたしを得るためには
あなたは何かを捨て
何かを得なければなりません

恐れや不安は
本当の自分の強さを
自分で信じていないときに
湧き上がってきます
「誰も信じない」と言ったとき
あなたの内部で
自分を信じなくなってしまったことに
気がついてください

あなたは嫌いな人の集合の線引きを
間違えているのです
はやく直して
嫌いな人の輪を
閉じなおしてください

そして私の純粋な気持ちを
全身で感じてください
私があなたにさしあげられるのは
この気持ちだけしかないのです

670 :名前はいらない:2009/06/03(水) 04:49:34 ID:Uz2Bosp6



( ^ω^)Д;)
/⌒ つ⊂ ヽ 



あなたが「私と一緒になりたかった」と言うとき、あなたの言う「私」は
本来の私とは別個のものです。私の体、私の容姿、私の財産、私の心、私の
知性、私の自我状態等々と言うなら、それらはどれも私とは切り離すことの
できる別個のものであることを意味しています。

私と一緒になりたいというあなたの願いは、私本体がない「仕事でほとんど
一緒にいられない、心の離れた肉体」や「間違った方向に突き進むかもしれ
ない知性」や「愛のなくなった心」や「いつなくなるかわからない未来」を
所有することも意味します。そこにあなたの欲しかったものはありますか。

願い事をするときには言葉に気をつけてください。
欲しくないものを願わないように、よく内容を吟味する必要があります。

671 :名前はいらない:2009/06/03(水) 11:46:00 ID:bbcmHgiw
"Just a moment please"

You said,

'Your heart is empty'

But, I didn't think so,

during sharing times with me in this train

And now,

You aren't different from you, I see.

I wanna say,

If the person you're awaiting is asking you,

I think you should leave your body to him,

with love, while going

If you love him as a man, truly...

672 :名前はいらない:2009/06/03(水) 18:51:59 ID:bgmZhgKw
( ^ω^)Д;)
/⌒ つ⊂ ヽ 

このAAが多発してから、若干気持ち悪いスレになりました。
優しさは暖かいけど、見えなくていい。

673 :名前はいらない:2009/06/03(水) 22:50:11 ID:V/jSLe0z
しっぽさんの愛情は
おれには文面からしか察することができないけど、
そうとう強い愛を持っている人だと思うよ。

>>672は別に悪気があって言ってるわけじゃないと思うし、
気にしなくていいと思います。
このスレの流れが変わったのは、私の影響もきっとあるだろうし、
私もそのうち本当にこのスレでの発言を自粛しますんで・・。

674 :名前はいらない:2009/06/03(水) 23:16:50 ID:Uz2Bosp6
スレッドは誰が読んでもいいものだし誰が書き込んでもいいものだと思います
流れはその中で生まれ、変わってゆくものです。

いま私が書こうとしていることは時間がかかるので、しばらく書き込まないかも
しれませんが気にしないでください。よく考えたり、まとめたりして、自分の
中に新しい何かが感じられるまで待ちます。

675 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/03(水) 23:39:21 ID:7Wx3ylhN
あなたの手の感触は忘れた思い出です。
しかもあなたの声も、名前も、顔も、僕には残ってないのです。
思い出そうとするたびごとに脆く砂になっていくのです。
僕があなたを起こし、あなたは僕に微笑みかけた。
目に見えぬ繋がりを僕とあなたは感じていた。
それを幸福だと知った僕にあなたは繋がりを確かめる言葉を口にした。
僕はその言葉を今も覚えています。
同じそれを誰が口にしようとあなたほど心のこもったそれはないでしょう。
あなたの黒い髪が光に映え青く輝く様もまた、僕は覚えています。
無垢な白い肌も、また。

僕があなたの傍にいた時間は長くはありませんでした。
その全てが一瞬のうちに過ぎ去ったのです。
だから僕はその後のあなたを知りません。
あなたが生きているのかさえ知りえないのです。
いたずらに僕を引っ張っていく運命に抗うことなどできるものでしょうか。
これはすべて夢であると、そう告げられたなら、あなたを忘れてしまえたのに

676 :名前はいらない:2009/06/04(木) 20:37:19 ID:eeSdLmcw
「ローカル線の窓辺で」

電車が放つ鈍色光が唯一つ

幼さが残るあの娘を照らす

恋人は静かに電車に踏み込んで

彼女の手の振りが出発を告げる

また明日やってくる

いつまでか知らぬ煌めきを

ローカル線は運んでゆく

677 :名前はいらない:2009/06/04(木) 20:46:54 ID:SD+PmLDU
こんばんは。
一日考えてみたけど、

・読んでいる人を気持ち悪くするのは本意ではない
・しかしいま取り組んでいることを投げ出すわけには行かない
・他のスレッドに移動してこっそりやっても探す人もあげる人も書き込む人
 も出るだろうから状況は変わらない
・他の過疎スレッドに移動を繰り返して変な書き込みの続くスレッドの数を
 増やし詩板を荒らすのはさらに不本意

と言う事情から、

・気持悪い流れになってもここで書こう
・ここ以外には書かないようにするので気に障る人はこのスレッドを開けたり
 読んだりしないことで対処して(勘弁して)ください

というのが現実的な折り合いどころではないかという結論に私の中では達した。

というわけで、悪いけどこのまま書かせてもらいます。
現在671宛の返事を書いてるけどまだ時間がかかりそうなので、とりあえずこ
ちらを先に書き込みます。

678 :名前はいらない:2009/06/04(木) 21:15:13 ID:eeSdLmcw
「伝えると伝わる」

私たちは
限りある言葉で
限り無い想いを
委ねては
絵画や音楽とまた異なる
うつくしさとおそろしさが混在するように
思えてならない

679 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/04(木) 21:48:15 ID:R71bW5mn
>>670
この文が詩であれなんであれ、好きじゃない。願いなんて吟味してたら窮屈でしょうがない。
あなたに言った願いはどんな形であれあなたと繋がっていたいということであり、所有したいなんてことじゃない。と思う。あなたのものを相手一人で持てるものじゃないし、あなただって同じはずだ。

とにかくそれだけ言いたかった
論点ずれてるならごめん

680 :名前はいらない:2009/06/04(木) 22:15:41 ID:SD+PmLDU
>>679
さみだれさん

あなたの詩をああかしらこうかしらと迷いながら解釈するよりも
こうやって直にあなたの考えていることを聞けるほうがずっと
わたしはうれしいわ。はっきりとあなたが見えるもの。

あなたの論点はずれていない、と思う。なぜ私があのとき670のように
思ったかというと、今まであなたが書いたと思しき詩の中に、独占したい、
支配したい、嫉妬して苦しい、一緒になりたいという言葉が繰り返し出て
きたから、ほんとに独占したり支配したり一緒になったらあなたは苦しみから
逃れられるのかなと思ってそう書いた。

だからあなたが「所有したいなんてことじゃない。と思う。あなたのもの
を相手一人で持てるものじゃないし、あなただって同じはずだ」と考えて
いるのなら、それは私も同感です。

どんなかたちであれ、あなたと繋がっていたいという願いも同じよ。

681 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/04(木) 22:41:07 ID:R71bW5mn
そうだったんですか。わかりました

解釈に困る詩があるようなら言ってくれればいい
ちゃんと応えるから

682 :名前はいらない:2009/06/04(木) 23:00:10 ID:SD+PmLDU
>>681

まあ、言いたいことがぼんやりとしかわからなくてあなたがどこに引っ
かかっているのか分からないという意味では毎回困ってるので、こんな
風にお話できたらいいなとは思うけれど、あなたの想いもあるだろうし、
お互い思うままに書き込んでいければそれがベストかなと思っています。

さみだれさんの詩は綺麗ね。

683 :名前はいらない:2009/06/05(金) 01:54:17 ID:2zMopX2k
>>671

"Connection"

I cannot remember in which thread I did write 'Your heart is empty',
so could you please tell me the thread name and response number?
I will try to explain why I said so.

And now I accept what you said in your later part context, however I
suppose there is still some obstacles for it.
1.We have a lack of the chance of encounter. I struggled to meet you
for over one year and a half, but it came true only in the case of coincidence.
2.Our shyness, how can we overcome the awkwardness between us in the
snap-shot time of such rare meeting chance?
3.My internal fear which occured last & the last but one time. I still
don't find the way out from panic of the hell-fire impression of your
mother's face...
4.The last is general question, is it all right to make love with whose
gender looked like separated as some degree? I haven't experienced it yet,
so I feel some anxiousness. I'm afraid of that it might be some harmful
to your personallity since the gender consiousness is directly connected
to one's identity.

Finally it may occurs, but I believe it depends on "SPECIAL" situation.
There is still a lot of floating factors at this moment and I feel it is
suspended in the mist of future.

But I have hope. We can proceed step by step, the more we can realize
each other, the deeper we can connect each other.

hug and kiss,

684 :名前はいらない:2009/06/05(金) 03:26:36 ID:2zMopX2k

今読んでみたいのは
ドストエフスキー。
あまりに本が分厚いので
躊躇している
トルストイは
好きなんだけどな。

685 :名前はいらない:2009/06/05(金) 05:11:32 ID:2zMopX2k
朝。
今日は金曜日。

686 :ルート5 ◆wwaBUDM/A. :2009/06/05(金) 06:56:31 ID:F93Aink3

 毒吐きの詩  

なにも話すことはない
終わった話に続きはない
あるとすれば未練なのか
探す気にもなれない
代わりに文字が語り部
それはそれは美しい文字で
練りに練られた文体を
駆使して弄して彩って

無意味な時を浪費する
理解は行動の意に背き
無駄な言葉を消費する

なにもする気になれない
未練は犬に食わせて捨てろ
わたしは今からなにもしない
代弁のような詭弁は弄さない
代わりに心の毒を吐く
あの人よ 不幸になーれ
あの女よ あの人に捨てられろ
二人を応援した人たちよ
路地裏の一隅で息絶えろ

無意味な時を浪費する
理解は行動の意に背き
無駄な言葉を消費する

わたしの目に触れる人たちよ
喜びの対極で泣き伏してね
行動する度に酷い目に遭ってね

世界のすべてよ 呪われろ


687 :名前はいらない:2009/06/05(金) 07:44:30 ID:0nYHgb66
>>674
では、また同乗してもいいですか?

>>676
素晴らしい情景だ・・・。

>>677
謙虚ですね。

>>684
ドストエフスキーは、訳者に気をつけたほうがいいですよ。
私の買った『罪と罰』はどうしても、あまり面白いと感じられなかった。

トルストイは素晴らしいですよね。
『戦争と平和』は難しすぎて、理解できなかったけど。

>>683には、後でじっくりレスさせてもらいます。。

688 :名前はいらない:2009/06/05(金) 08:05:26 ID:2zMopX2k
さみだれさーん!!たすけてー!!

689 :ルート5 ◆wwaBUDM/A. :2009/06/05(金) 11:35:56 ID:F93Aink3

 赤い鉈

わたしは恋人として愛されたかった
生臭い性で好きなだけ
潤みの中心を貫いて欲しかった
それがすべての望み
叶わないと思った瞬間
想いは世界観ごと 歪曲した

わたしは二人の世界を閉じた
そんな大げさなものじゃないね
小さな部屋に二人がいて
一方のわたしがそっと明かりを消した
そんなくらいのことなんだよ
でもね 手には赤茶けた鉈を持ってるの

錆びた鉈は切れにくいところがいい
あなたを見えないところから切りつける
致死にならない程度で激痛を与える
身悶えるあなたの姿を想像して
わたしも傍で息をひそめて身を捩る
いいよ とてもいいよ 潤いが戻ってくるよ

きっとわたしはあなたから
憎まれていることだろう
いいよ 憎んでも もっと わたしを感じて
暗い部屋から放つ一撃で
今日もあなたは身悶える
いいよ とてもいいよ 潤いが滴るよ

これ以上のことをすれば
あなたの感情は変化する
恨まれ憎まれ怖がられ
きっとわたしは思われる
それでもいいよ わたしを感じて
もっともっと 感じていいよ

空気の存在になりたくない
なにも思われない人間にはならない
だから錆びた鉈を振り上げる
あなたを目がけて振り下ろす
錆びた鉈にあなたの心が飛び散って
ほら こんなに赤くなったよ

今日も赤い鉈を振るう

690 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/05(金) 12:39:10 ID:R+p4EFtF
かわいい君を思おう
夜が白みはじめる頃まで
そこに水をきり、飛ぶ鳥を浮かべて
音をたてず静かに眠ろう
すべてが君だった頃まで
帰ることができるのを夢見て
ああ、目が眩む朝
冷えた空気が肌を撫でる

雲がちぎれること
そんな自然なことまで
すべて君へと繋がる不可思議さ
かわいい君を思うこと
それが心を満たす頃まで
鳥さながらに飛んでいけたら
ああ、夜が追いやられた
誰もみな次々に起き始める

甘酸っぱい日を思おう
日が傾きはじめる頃まで
カラスが巣に帰るのを見送って
心静かに君を思おう
夜が白みはじめる頃まで
ひとときの幸せを夢に見て
ああ、星のない空
雲は旅立ったというのに

691 :ルート5 ◆wwaBUDM/A. :2009/06/05(金) 14:11:23 ID:F93Aink3

 線の繋がり 

彼が残してくれた
傷が癒えていく
手のひらに薄らと
一本の線になって

記憶が薄れても
傷を消させはしない
一本の果物ナイフが
傷の上をなぞって

痛い とても痛い
傷が 開く
血が 滴る
痛い とても痛い
肉が 裂ける
心が 痛い
痛い とても痛い

彼から引き継いだ
傷が癒えることはない
手のひらにザクロと
見紛う裂け目になって

傷は絆だから
絆は傷だから


692 :名前はいらない:2009/06/05(金) 22:47:19 ID:wQpRWeqV
>>683
"Do you love me?"

May I connect from the place
where I separated from you far like them?

I'm not the person you search for.

So, I think we should remain the current relations.

If you wish,
I'm willing to make love with you,
but it's not permitted.

Because we have own twin souls set by God.

In the res of >>670, you used a word, 「愛のなくなった心」.
Then, I thought that you thought "My heart is empty".

693 :名前はいらない:2009/06/05(金) 22:51:20 ID:wQpRWeqV
>>683
If you were my twin soul, I will accept you with plesure.

And prepared for the case, I answer your questions.

First, I don't shyness about meeting you.
So we will easily overcome such problems, in that case.

And if you were my twin soul,
your any mental problem will be cured with my love.
I think that Love is cure-all.

But, I can't prospect the case of we are the twin very well.
One reazon is the person you are waiting for
have high possibility to be your twin soul.

Good luck to you!

694 :名前はいらない:2009/06/05(金) 23:03:25 ID:2zMopX2k
>>692 693

Sorry, I misunderstood your response as my searching person, so
my response 682 was all waste. Actually I hope him treated me as a sister,
but if he wanted it, and the heaven moved, it might be possible. Yes,
it was my misunderstanging at all, so just dump it.



695 :名前はいらない:2009/06/05(金) 23:04:38 ID:2zMopX2k
× my response 682
○ my response 683

696 :名前はいらない:2009/06/05(金) 23:22:30 ID:2zMopX2k
とりみだしてしまってごめんなさい。
私の勘違いの返事が原因だったようです。重ねてごめん。

697 :名前はいらない:2009/06/06(土) 02:09:30 ID:7mM1DVOf
つゆぞら

何度も何度も
他の人をあの人と間違えては
両方の人を
傷つけてしまい
進歩のなさに
頭を抱える
露草みたいに
頭下げて消える

698 :名前はいらない:2009/06/06(土) 05:00:53 ID:sfH0QiSh
「詩板を見る心得」

私は知っている。

詩で溢れているこの場所は
誰にも向けられていない言葉たちの集まる袋小路だと。

独り言、届かない愛と悪意、打ち捨てられたカタルシス、

私は知っている。
これらに耳を傾けたときに迷い込む袋小路を。

勘違い、人違い、疑心暗鬼、盲目、自己愛、冷たい壁、

私は知っている。

この場所で心を傾けて詩を書くことは、どこか、
許しを乞うことに似ていると。

699 :名前はいらない:2009/06/06(土) 13:13:57 ID:ENHRlJV1
>>696
>>697
「私は傷ついてないよ」

私は 傷ついてないから大丈夫ですよ

それより 最近あなた あまり寝てないでしょう?

いつかガタがくると困るでしょうから

11時頃には寝たほうがいいと思います


あと・・・

しっぽさんの愛情が 私はなんとなく好きです

700 :名前はいらない:2009/06/06(土) 15:02:00 ID:7mM1DVOf
>>699
すみません…お気遣いありがとうございます。

私は普段はリズムを守って生活するほうなのですが、>>459で私の探している
人と約束したので、現在朦朧としながらがんばっています。ただやはり明け
方になると書き込むことが思い浮かびませんし、起きていても適当な言葉が
書き込めなかったり、このごろは精神状態の不安定さも若干感じるのですが、
彼は小さな頃に叶えられなかった夢を求めて長いこと苦しんでいたのだと思
いますし、普通の恋愛相手では彼が愛情を検査している間に相手が耐え切れ
ずに壊れると思いますので、ここは私がやるしかないなと思っています。

なんといっても彼の適応タイプ3の課題は、基本的な信頼を発達させて他者
に安定した愛着を持てるようになることなので。

701 :名前はいらない:2009/06/06(土) 16:44:32 ID:vsssFZ2M
>>700
いえいえ。

そっか・・。あまり無理しないでね。
もしかしたら、私の相手をすることだけでも
相当な負担なのかもしれないって懸念もあるのに・・。

私も、突然ずけずけと乗車してきて、
あなたがた(特に貴女)にずいぶんと甘えさせてもらってるけど、
もうしばらくこの列車に乗っていたいです。

ところで、トゥレット持っていたんですね。女性だと珍しいですよね。
私も、医師からトゥレット症候群の疑いを持たれましたが、
あれって相当辛くなかったですか?自覚しながら、チック症状が出るところとか、
チック症状が出るのを無理して我慢してしまうとことか・・。
私は、首の筋肉が裂けるんじゃないかと心配したほどひどい症状だった気がします。
今は、ほとんど治りました。

702 :名前はいらない:2009/06/06(土) 21:14:17 ID:7mM1DVOf
>>701
ありがとうございます。誤解を招いたり誤解したりでどちらかと言うと私の
ほうが迷惑かけている部分があるとおもうので、負担などの心配はなさらず
適当に書き込んでください。

私のトゥレットは部屋に一人でいるとき、なにか過去にやらかした恥ずか
しいことを思い出すと発狂するというものでしたので対人関係の深刻な悩みに
ならなかったのが不幸中の幸いでした。ただし隣室に人がいても制御する間
もなく無理も我慢も工夫も入る隙間がなかったので、家族や隣家にはすごく
迷惑をかけたと思います。

女性に少ないのも知りませんでしたし、これが一種の障害というのも長いこ
と知らずにいました。掲示板で同じことに悩んでいる人が多いことがわかっ
て、少しほっとしました。今はずいぶん機会も程度も少なく小さくなって
きたのでとても喜んでいます。

703 :名前はいらない:2009/06/07(日) 00:39:11 ID:C8UweanB
遠出

ザラザラした
まだ温かい
コンクリートよじ登り
目にする海

向こうに船2隻
浜風にブラウス揺れ
心の中にも風孕み
ゆっくりと平均台の移動

一人の冒険

704 :名前はいらない:2009/06/07(日) 02:07:18 ID:C8UweanB

今日は静かな夜だね。

705 :名前はいらない:2009/06/07(日) 03:14:49 ID:C8UweanB

イイシダナー ( ;∀;) >コウノトリの言い伝え

光の鳥(こうのとり)とかけてあるんだねw

706 :名前はいらない:2009/06/07(日) 04:36:17 ID:C8UweanB
漂う緊張感

日曜日の幕が静かに上がる
朝6時に花火の音がしたら
運動会決行の合図
親たちの頭の中も
お弁当とビデオの
クシコスポスト

707 :名前はいらない:2009/06/07(日) 07:35:42 ID:C8UweanB
おはようございます。

708 :名前はいらない:2009/06/07(日) 07:50:26 ID:zJWhAfUE
「ノルウェイの森に憧れて」

夕焼けに
燃える

お前の頬に
嫉妬して
唇が渇く頃

せせら嗤う
思い出の泡が

喉の奥の方に
引っ掛かる

極彩色の
森を見つめて

きまぐれの風に
恋をした

709 :ルート5 ◆wwaBUDM/A. :2009/06/07(日) 10:40:40 ID:0XwoCBDL

 恋の槍

わたしはあの人を狙っている
背中から狙っている
狙いが定めにくい弓矢は
わたしの趣向に合わない
手に持つのは槍
白刃は磨きこまれて
冷たい月の光を宿し
あの人の心臓を狙っている
邪魔な左の肩甲骨を容易に貫き
その先の心臓を串刺しにする
想いは噴き出して
わたしは全身に浴びる
歓喜に震える身体で受け止める

生温かい鮮血よ わたしを潤せ


710 :名前はいらない:2009/06/07(日) 22:42:32 ID:C8UweanB
こんばんは。さみだれさん、お元気ですか?

711 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/07(日) 23:23:23 ID:jdKEpsjB
元気ですよ

やはり恋をしていないと恋の詩を書くのは難しいですね。
これからも詩を書くべきかどうか迷っているので、少し憂鬱といえば憂鬱です

712 :名前はいらない:2009/06/07(日) 23:49:20 ID:C8UweanB
>>711

書き込み時間が23:23:23。

恋をしていなくて、迷っていて、憂鬱なのですか…。( ;ω;)

713 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/08(月) 00:07:52 ID:ubPST+fm
祈望

彼女は消えた
淡い残り香もなく
瞬きのうちに
景色から消えた
その時を見つけられず
足音も別れの言葉もない

彼女は消えた
その直前目に焼き付く
不思議な泣き笑い
と同時に手を振った
それは誰宛のものだろう
ああ後ろなんて気にしたくない

彼女はいつか
文集に書いた夢を叶える
その時の景色に
写りこむのは誰か
彼女が望んだ人であるよう
私は願ってやまない






前に書いた詩です
眠たい

714 :名前はいらない:2009/06/08(月) 00:31:17 ID:Itu0/hyY
あなたの眠りが健やかで上質なものになりますように。

715 :名前はいらない:2009/06/08(月) 02:05:56 ID:Itu0/hyY
恋、かぁ。

716 :名前はいらない:2009/06/08(月) 03:45:28 ID:Itu0/hyY
飛ぶ夢

羽根のついた
夢をよく見る
たいていは
小鳥
時々


717 :名前はいらない:2009/06/08(月) 06:20:31 ID:Itu0/hyY
おはよう、私の好きな人。

718 :名前はいらない:2009/06/08(月) 14:22:24 ID:aGK6RinJ
>>702
わかりました。ありがとう。

変わった特徴でしたね。まあ、take it easyで。

719 :名前はいらない:2009/06/08(月) 22:08:06 ID:Itu0/hyY
>>702
了解。


720 :名前はいらない:2009/06/08(月) 22:09:12 ID:Itu0/hyY
× 702
○ 718

721 :名前はいらない:2009/06/08(月) 22:49:32 ID:Itu0/hyY
shinobi

探している人の詩が
見つけにくくなったので
そういう時期もあろうかと
気を落ち着けて編み物にかかった
しかしこれが曲者で
以前こっちに夢中になったときは
一ヶ月も書き込みをしなくなってしまい
大騒動になったのが半年前
気をつけなくちゃ
忍ぶ力だけでなく
バランスが大切
何事にも、と
スケジュール帳に書き込んだ

722 :名前はいらない:2009/06/09(火) 00:59:20 ID:I3SZ4FPF
希少価値

海の上に住んだら
きっと優しくなると思う
だってあんまり
人がいないから
時々船がすれ違うと
とてもうれしくなるだろう
おーい!元気か!!と
呼びかけたくなるだろう

地上の人々が
優しさを忘れてしまうのは
きっと
周りに人が
いっぱいいるから
いい意味でも悪い意味でも
一人になりたくなるのだろう

723 :名前はいらない:2009/06/09(火) 01:59:53 ID:ankiwULC
ボロボロな事を
誰にも言えなくて崩おれる

誰か抱き止めてくれよ
あの娘はあいつと抱きあって眠るのだろう
俺は雑巾みたいに

誰か俺を抱き止めてくれよ

724 :名前はいらない:2009/06/09(火) 02:12:16 ID:I3SZ4FPF
恋愛脚本

多分あなたの恋は
いつもそのパターンで
状況が悪くなったと
一人で早合点しては
切られる前に自分から
関係を壊してきたのだろう

傷つくのが嫌なんだね
もう傷つきたくなくて
先に壊したほうが
自分の痛みが薄らぐ気がするから
いつもそうするんだろう

子どものころに
その行動の元祖になった
出来事をずっと
繰り返している

Θ、出ておいで
裏切られて辛かったの
傷付いたの怨んだの
何度別の女の子で
気持ちをはらしても
そのままでは治らないよ

まだ他に強く誓ったことがあって
それがあなたの恋愛を
いつも失恋に終わらせる
思い出して
その時あなたは
心の中で何と叫んだの?

一番愛していて
一番憎んでいた人に

725 :名前はいらない:2009/06/09(火) 02:21:41 ID:I3SZ4FPF
>>723

あなたが求めているのは
これね?

( ^ω^)Д;)
/⌒ つ⊂ ヽ ぎゅー

人間はボロ雑巾じゃないわ
あなたももちろんそうじゃない
自分をそんなものにたとえるのはやめて
そんな気になってしまうから
気分だけが丸損よ
だってあなたはそうじゃないから
もっとずっと価値のあるものだから

726 :名前はいらない:2009/06/09(火) 02:29:10 ID:ankiwULC
切り刻むナイフの先は
鮮血の薔薇
夜を切り刻め
切り裂いてほとばしる
鮮血の薔薇

生け贄の夜に血の杯

727 :名前はいらない:2009/06/09(火) 02:30:37 ID:ankiwULC
>>725
…ありがと

728 :名前はいらない:2009/06/09(火) 02:36:16 ID:I3SZ4FPF
>>727

どういたしまして。

729 :名前はいらない:2009/06/09(火) 02:36:28 ID:Ymuzh6wn
根無し草が唄ってるよ
根がないけれど口があるよ
昔恋した少年思い
恋しい唄を唄っているよ
素敵ね
いい声ね
褒めてくれるのゴミばかり
ゴミだめすみかに根無し草
恋しい唄を唄っているよ

少年は青年になって
ずいぶん遠くを足早に大股で歩くんだ
後ろなんて決して振り返らないよ
根無し草なんて忘れたよ
はじめから知らなかったみたいにね

730 :名前はいらない:2009/06/09(火) 02:51:33 ID:I3SZ4FPF
>>729
それでいくと私も根無し草ってこと…かな…うは…おk…

731 :名前はいらない:2009/06/09(火) 03:09:48 ID:Ymuzh6wn
多分。事実は小説より残酷なり。
でも根無し草はゴミからまたいつかの宝物みたいな少年をみつけるよ。
根無し草はふてぶてしく、結局はどこまでもケセラセラだから。
でも幸せには遠いよ。
少年は宝物じゃなくゴミだから。
代償行為はほどほどにどうかいつかの小さなあなたに
口は愛されたいと叫ぶためのものだと伝えて
何も知らないまま唄う小さな根無し草に

なんてな。おやすみ。

732 :名前はいらない:2009/06/09(火) 03:14:33 ID:I3SZ4FPF
いかんいかん。
夜中は変なこと考えてしまうしおかしなこと書き込んでしまう。
ちょっと頭を切り替えに飲み物でも飲もう。
今飲んでいるのはマテ茶。ブラジル系のスーパーで買った。
不思議な味です。

733 :名前はいらない:2009/06/09(火) 03:18:49 ID:I3SZ4FPF
>>731
と書いてる間に書き込みが…。意味深にとれるチャフまかないで。
私の探してる人の詩かと思って混乱するじゃない。
世の中難儀な人が多いのねっ

おやすみ。

734 :名前はいらない:2009/06/09(火) 04:12:03 ID:I3SZ4FPF
聞こえない鐘の音

いつかどこかで読んだ詩に
夜明けに海の底に沈んだ
イという街の鐘が
聞こえることがあるという
その文章を
探しているのだが
未だに部屋からは
発掘されない

そういう詩や音楽が
私にはいくつかある

いつかふたたび巡り会う
その時までお互いに
待ちわびているのだ

まるであなたと
わたしのように

735 :名前はいらない:2009/06/09(火) 06:34:27 ID:I3SZ4FPF
おはよう。

736 :ルート5 ◆wwaBUDM/A. :2009/06/09(火) 07:11:08 ID:SxdIHLiL

 なきもの

血の涙を流すまで
鋭利な言葉で
心を突き刺せ
すべての恋慕よ
体内から流れ出せ
恋心を亡き者に
次の恋慕に出会うまで
恋心をめった刺し

そしてわたしは泣き者に


737 :名前はいらない:2009/06/09(火) 16:05:31 ID:Ymuzh6wn
誤解しましたか。
頻繁に誤解する事はおかしいよ。
なぜですか。
探し人はネットでしか探せないんでしょうか。
探し人と最後に会ったのはいつでしょうか。
最後に話をしたのはいつどこでしょうか。
(気がする)(多分)はなしで。
人の分析してないで、自身の分析をしてみてはいかがですか。

738 :名前はいらない:2009/06/09(火) 16:16:23 ID:Ymuzh6wn
私はあなたのような方をみると首をかしげてしまう。
遠回りな道をあえて選び、しかも歩き難い靴をはいて、目を塞いで物を探しているから。
似たような声に愛をこい、求めながら結局は自分一人で事足りているから。
探し人が勘違いばかりしているあなたを見れば
どう思うだろうか。
すぐに目を逸らすんじゃないか。とうに逸らしきった後か。
わけのわからない抱擁など誰も求めていないが
とりあえずはありがとうと呟くだろう。
肩をはらって立ち去るだろう。

739 :名前はいらない:2009/06/09(火) 22:00:54 ID:I3SZ4FPF
>>737
まずあなたにはお詫びをしなくてはなりません。
733でずいぶんなれなれしい生意気な口調を使ってしまいすみません。
731で「なんてな。」という言葉をお使いでしたので、私がすでにここで話を
した人かと思いそのような口調で書いてしまいました。しかも「多いのねっ」
と冗談にしたつもりが思い切りすべっており冗談にならなくなってしまいまし
た。ごめんなさい。

737の質問順からいくと順不同になりますが時系列で答えを書きます。
私の探している人と私とは仕事で10回ほど顔を合わせただけの、それほど
親密に話をしたわけではない知り合いです。2007年の年末に仕事場の配置転換
があって会えなくなったのですが、これだけは会って話をしておきたい、伝え
たいことがあると年が明けてから毎日考えるようになり、色々と連絡しよう
と試みましたが全くうまくいきませんでした。私は何か情報はないかとインタ
ーネットを探しまわり、2chを見始めて、なんだか詩が関係するスレッドに
引っかかる詩を書く人がいる…と2chに書き始めたのが2008年の3月ごろです。
それから1年と少し、ネットの中でこのような形で書き込みながら、その間
に偶然に5回、すれ違って短い話をし、ネットの中でその話について触れて
状況が変化していきました。私たちが最後に顔を合わせて話をしたのは2009年
4月21日、元の仕事場付近でです。

私の探している人がネットでしか探せないとは私は思っておりません。しかし
会えるチャンスがごく限られておりそれは偶然のいたずらに頼っており、会え
ない間はネットでしか動静をはかることができません。今までに私の探してい
る人がここで自分を特定できる情報を晒して書いてくれたレスは10未満でし
たが、タイミングや内容から私は自分の探している人はここにいると確信する
に十分なものでした。しかしそれが思い込みかもしれないという可能性ももち
ろん承知しています。

740 :名前はいらない:2009/06/09(火) 22:03:49 ID:I3SZ4FPF
>>737、738

彼の書き込みのほとんどは心象のみの描写ですし、しかも私がそれほど彼に
ついて知っているわけではないためこんなことも考えるかもしれない、あん
なことも言うかもしれない、というグレーゾーンというか可能性が非常に広
く、私がこれはと考えているレスは状況やタイミング、書き込み内容からみ
て多分そうだろう、という非常に不確かなものになり結果このような間違い
を頻発する事態になっています。このスレッドに書き込まれた場合、私はま
ず、「彼かもしれない」と考えてグレーゾーンも含めて可能性を考えるので、
どうしてもここに書き込まれたレスを彼のものだと思い込みやすい傾向があ
ります。

自分の分析をしたらどうかというのは、尤もではありますが困難な助言で、
他人を見るよりも自分を分析するほうが数倍難しいものです。738のあなたの
ご意見は貴重かつ適切なものであり確かに多くの人が持つ意見だろうと思い
ます。

しかし私はこれまでの1年半の経緯から私が探している人が確かにここに
いることについての手ごたえを感じています。そして「無駄だからやめな
さい」という的確なアドバイスを戴いても私が彼のことを思っている間は
やめることができない、そのような種類の書き込みであることを、どうぞ
御理解いただければと思います。

ですからここでの書き込みを見て気分を害されたり私があなたのアドバイス
に従わないことに気分を害される場合にも、前のほうにある>>677もあわせ
てお読みいただいて、御寛恕いただければ幸いです。

741 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/09(火) 22:59:40 ID:8hwx/DaM
つやがでたあなたの肌
少しだけさみしい
僕は昨日よりずっと
あなたを好きになれているはず
応えてくれ愛しい人
それはあなたにとって何なのか
僕があなたを好きでいるうちに

742 :名前はいらない:2009/06/09(火) 23:18:53 ID:Ymuzh6wn
詳しくありがとうございました。
馴れ馴れしいから怒っているわけでなく
そもそも怒ってはいなくて。
なかなかロマンチックですね。
面白いです。聞こえる声が彼でありますように。

743 :名前はいらない:2009/06/09(火) 23:40:09 ID:I3SZ4FPF
あっ、先越されてる…くやしい。

>>742 ありがとうございます。見分けられる名前を名乗ってあの時のと言って
いただければここに書き込まれても以後は間違えないと思います。

>>741 さみだれさん

ひー、あなたはどどどどどどdS!!!!

リドル

それを私に
言わせたいの?
今のあなたなら
信じられるの?
まるでお魚に
水とは何かと
空飛ぶ鳥に
空気とは何かと
聞くようなもの
それは濡れる
それは動く
それは満ち溢れて
それは目に見えない
わたしはその種を
あなたに植えて
わたしはそれを
あなたに注いで
少しずつ育てて
大きくなったら
あなたにもわかる
言葉で言うと
変わってしまう
私の心の中の
一番の宝物

744 :名前はいらない:2009/06/10(水) 01:33:11 ID:sr+cPdNc
Θの誕生日の話

忘れられない「あの日」に
あなたの見た何か
いつかははっきりと
語られる必要が
あると思うの

とてもつらいだろうから
あなたの中の私の木が
十分に大きくなってから
そのうち美味しい実をつけるから
それを食べて元気になってから

745 :名前はいらない:2009/06/10(水) 03:20:50 ID:sr+cPdNc
陣取りゲーム

実は今日のお昼も
あなたに会えないかと
本屋さんに立ち読みに
行ってみたのだけど
大変化後だったらしく
私の領土?が
増えていたw

いつかそこで
あえたらいいね

746 :名前はいらない:2009/06/10(水) 04:15:45 ID:sr+cPdNc
おはよう、わたしの好きな人。
だんだん鳥が鳴き始めたね。

蛇とか龍の話には私も結構縁があるから、蛇と空の話はとても
興味深く読んでいるよ。もっと蛇神さまの話を入れてね。

747 :名前はいらない:2009/06/10(水) 06:51:42 ID:sr+cPdNc
うすい霧の中、水曜日のはじまり。

748 :名前はいらない:2009/06/10(水) 22:27:21 ID:sr+cPdNc
こんばんは。どうも梅雨らしいね。元気でない。
ケロロ軍曹体質が欲しいわ。(←湿気でハイになると聞いている)

749 :名前はいらない:2009/06/10(水) 22:35:30 ID:PSPTHevZ
しっぽさん、こんばんは。
私も急に元気なくなりました。

虚しい。

750 :名前はいらない:2009/06/10(水) 22:46:03 ID:PSPTHevZ
私なんて、必要ないのかも・・・。なぜ神様は私を創ったんだろう。

751 :名前はいらない:2009/06/10(水) 22:51:53 ID:PSPTHevZ
不遇でもったいない人生。

もはや哀しみすら感じない・・。

752 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/10(水) 22:54:47 ID:nHhoIu+m
二人は海に出た
だだっ広いマリンブルーに
溶かされたいわ、と一人は言った
もう波の音が掻き消した声を
返してくれ
一人は海に沈んだ

二人は悲しいだけではない
喜びだって心の中にあった
ただ海はそれを運び
向こうの国まで
いやもっと遠くまで持っていったのだ





明るいのが書きたい

753 :名前はいらない:2009/06/10(水) 23:02:24 ID:nHhoIu+m
鬱になるなよ
頭ん中を触ってやんなよ
生きるなら生きて
死んでから自分を呪え
あなたは悩みすぎた
それを誰にも言えずに
恋人はものを言わず
あなたは手を差し出さず
心満たされるときめきを
忘れたのだろうか
いじくってやんなよ
あなたの手が頭にいかず
恋人に向け差し出されることを
私は願う

754 :名前はいらない:2009/06/10(水) 23:11:32 ID:PSPTHevZ
>>753
>>鬱になるなよ

励ましてくれてありがとう。
ちょっともう眠剤飲んじゃったんで、寝ます。

明日から、またいつもどおり、夢に向かって頑張ります。

755 :名前はいらない:2009/06/10(水) 23:14:45 ID:sr+cPdNc
いっぱいレスがついているw

>>749-751
スランプのときは次のいいときに備えよう。大丈夫、いつかこの梅雨も明けるから。
しぶとく粘っていれば次がくる。

>>752-753 さみだれさん

明るい詩はいいよね。読んでいて、気分が晴れるね。でも無理して書くことも
ないように思うわ。あるがまま、なるがまま、一緒に歩いていけたらいいなって
思います。

756 :名前はいらない:2009/06/11(木) 02:04:01 ID:56gFKKY6
おもいで

ときどきあなたは
夢に出てきてくれるけど
ほんとに見たかったのは
ほほえみのうしろがわ

757 :名前はいらない:2009/06/11(木) 03:42:06 ID:56gFKKY6
やわらかい恐怖

生クリームのように濃い霧が
音を吸い込み
光を吸い込み
街は消え去り
車も見えず
真っ黒な夜をつくる
時折襲来する
街灯も信号も見えないほどの
音のない豪雨


758 :名前はいらない:2009/06/11(木) 04:18:19 ID:56gFKKY6
入眠儀式

私の好きな人の
寝入りばなにそっと
髪を撫でて整え
おやすみなさいの挨拶

夢を覚えていたら
明日またきかせてね
マザーグースの柔毛に包んで
子守唄をうたおう

延々と同じフレーズを
あなたにかけつづける
くりかえしても飽きない
あなたが大好きよと

759 :名前はいらない:2009/06/11(木) 06:16:39 ID:56gFKKY6
おはようございます。

760 :名前はいらない:2009/06/11(木) 22:31:27 ID:56gFKKY6
こんばんは。

夕方に晴れ間が見えて、ちょっとうれしかった。気温が低いのは嬉しいね。

761 :名前はいらない:2009/06/11(木) 23:06:27 ID:56gFKKY6
恋模様

てすさびに
夏用の帽子を編む
夏用の浴衣を縫う
そんなものばかりができてゆく
あなたに逢いたい

762 :名前はいらない:2009/06/12(金) 01:53:06 ID:04WKrHMu
ふりかえり

毎日を過ごすのが
遅すぎるのではなく
速すぎる事に
恐怖する
まだ私は何もしていないのに

763 :名前はいらない:2009/06/12(金) 03:30:59 ID:04WKrHMu
夜の猫の目

今日は静かな夜だね。

仕事が忙しいのかな。
元気にしているかな。
つらい思いをして
心が荒れていないかな。

猫のように
窓辺から外を見ると
マシュマロの月が
地平に溶けていた

764 :名前はいらない:2009/06/12(金) 04:36:10 ID:04WKrHMu
明け方の朧に浮かぶ宵の夢

残像で恋文を描き飛ぶ蛍

朝顔のつるに滴る露多く

765 :名前はいらない:2009/06/12(金) 06:35:30 ID:04WKrHMu
おはようございます。

766 :名前はいらない:2009/06/12(金) 20:11:17 ID:04WKrHMu
こんばんは。
私の見る限りでは
私の探している人の呪いは20%くらい解けただけで
まだまだ気長にやらなくちゃいけないと思うんだけど
私から離れて
新しい人と付き合ってみたいなら
行っておいでよ、がんばってみなよ。

だめだったらまた
戻ってくればいい
親との世界と
自分の世界
二つを行き来しはじめるのは
自然のこと
これはあなたが
成長したしるし

こわくなったら
いつでも戻ってくればいい
わたしはここで
ゆっくり見てるよ

767 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/12(金) 22:44:08 ID:ZhPqU5W+
できるなら
あなたの夢を見ながら
心落ち着いたまま
眠っていたいのです
あなたと触れ合い
少しの間話せるだけで
朝は眩しく輝くのです

できるなら
あなたの夢の中
あなたの素顔の中
あなたを知りたいのです
そこが星のない世界
または肉体のない世界だとしても
魂は呼応しあなたは話を始めることでしょう

できるなら
あなたともっと長く寄り添い
海風や草の匂いに酔いしれながら
目を瞑っていたいのです
あなたと触れ合い
それが夢だと知る寸前に
あなたが好きだ、と
そう言ってのけたいのです

768 :名前はいらない:2009/06/12(金) 23:05:44 ID:sau8+snn
わたしがあなたを思っている時、
あなたはきっと他の誰かを考えていて。

わたしがあなたへの想いを伝えられずないている時、あなたはきっと他の誰かに思いを伝え。

わたしがあなたに想いを伝える時には、あなたの側には誰かがいて。

わたしはいつも思うのです。わたしがあなたに似合う人だったらと。そして同時に思うのです。私の恋がいっそ,風に乗ってどこか遠くに行ってしまわないかと。





769 :名前はいらない:2009/06/12(金) 23:37:12 ID:04WKrHMu

あなたの気持ちを読み取るのは本当に難しいわ。
もちろん話し続けるのは問題ないけど、実は近々使っている
コンピューターを修理に出すので、ちょっと更新チェックや
書き込みが難しくなるの。携帯だと頻度がかなり落ちると思う
けど、それなりにやってくしかないね。

770 :名前はいらない:2009/06/13(土) 00:39:40 ID:Fqs+kzYj
きぬずれ

大好きな人の
さらさらの髪を
思い出す
歩くたびに
揺れていた

771 :名前はいらない:2009/06/13(土) 01:48:57 ID:Fqs+kzYj
決心

運動不足を実感したので
部屋の中でWii Fitをやっている
無心に動き続けて
うっすらと額に汗をかく
こういうのひさしぶり
新作もぜひ買おう

772 :名前はいらない:2009/06/13(土) 02:40:03 ID:Fqs+kzYj
露空

君知るや
吾が心
紫陽花の
色にも似て

月知るや
きざはしの
銀色の
雲の裏地を

夜知るや
蝸牛の
渦巻きの
みどり児を

天知るや
いかずちの
遠くより
狙いゐるのを

773 :名前はいらない:2009/06/13(土) 03:30:27 ID:Fqs+kzYj
夜更かしするようになって初めて
夜明け前の沈黙の素晴らしさを知りました


774 :名前はいらない:2009/06/13(土) 05:41:10 ID:Fqs+kzYj
おはようございます。

775 :名前はいらない:2009/06/13(土) 22:23:21 ID:XEXSpDPJ
こんばんは。PCが旅に出て現在情報過疎地。
牢屋に入れられた気分です。
今まで恵まれていたことに、今気づいたよ…。

776 :名前はいらない:2009/06/14(日) 01:05:34 ID:mTBCBOpy
梅雨の季節って外への誘惑が減るぶん、すごく何かに
取り組みたくなる。今日はスーパーで黄色に熟した梅
と赤紫蘇を買い込みたくなる衝動を、ぐっとこらえた。

777 :名前はいらない:2009/06/14(日) 02:37:33 ID:mTBCBOpy
この頃何度も頭に浮かぶ曲は、宇多田ヒカルの、曲名
が今調べられないんだけど、♪夢見ている青いフルー
ツ♪っていうフレーズが入っている曲。この曲の中に
は、今の私の気持ちにぴったりするカケラがいっぱい入
っている。

778 :名前はいらない:2009/06/14(日) 03:42:42 ID:mTBCBOpy
(君想い)

見上げれば靄の向こうに透ける月

779 :名前はいらない:2009/06/14(日) 05:42:26 ID:mTBCBOpy
おはようございます。

780 :名前はいらない:2009/06/14(日) 22:39:42 ID:mTBCBOpy
こんばんは。
自分がどれほどのネット中毒になっているか、この二
日でよくわかったわ。
つらいけど頑張ろう。私が待っている人、私を待って
いる人の顔を思い浮かべて。

781 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/14(日) 22:56:31 ID:0KNLPjLa
あなたはまだ来ない
二日酔いの私をおいて
グラスを割りに来ない
ずっと息を潜めて
足音を聞き逃さないよう

言葉にならない
三日坊主な私だって
あなたを忘れない
大きく声をあげて
そうすればあなたは来るよう

そんな予感も
見つからない夜明け
ベランダは狭い
月も入らないようで
二人ならすっぽりと収まるだろうと

あなたはまだ来ない
酔いが覚めた私を待たせて
足音聞こえない
だって胸がうるさくて
待ってられない
あなたを呼びに行きたくて
でもまだわからない
だって地図だってくれなかったから

782 :名前はいらない:2009/06/15(月) 00:36:45 ID:H4/9O04t
今の状況が怖いけど負けない。不安になるのは夜のせ
いだ。マシンは絶対直る、あなたは待っていてくださる。

あとたった一日のことなのに、あなたが見えない時間の長さ。

783 :名前はいらない:2009/06/15(月) 02:50:16 ID:H4/9O04t
さみだれさん
書き込んで下さってありがとう。もう少しだから、ちょっと待ってね。

携帯で詩を書くのは恐ろしく難しいことがわかった、今日の自分です。

784 :名前はいらない:2009/06/15(月) 06:23:44 ID:H4/9O04t
おはよう、わたしの大好きな人。
ごめんね昨日は眠ってしまった…

785 :名前はいらない:2009/06/15(月) 21:20:14 ID:K59oj0Cf
こんばんは。
PC復活しました。ご心配おかけしてごめんなさい。
また頑張って書くわ。

786 :名前はいらない:2009/06/15(月) 22:27:16 ID:K59oj0Cf
かけはし

あなたとわたし
ちいさなきずな
てとてをつなぎ
詩と詩でむすぶ

787 :名前はいらない:2009/06/16(火) 00:54:09 ID:ZZ/IaWL6

早苗立つ風の通路に鷺の白

何処より空へとのぼる蛙の児

着物着ても風炉をたててもひとり

788 :名前はいらない:2009/06/16(火) 03:20:45 ID:ZZ/IaWL6
このごろ深夜にマジンガーZの新しいアニメをやってるんだけど、
妙に目を引くところがあって面白い。旅館「くろがねや」の人々
が出てくる回が、特に。
ルパン三世とCHAGE&ASKAと何かがどっかでぶつかって混ざったん
じゃないの、的な混線具合がシュール。
楽しんでつくっている感じがする。

789 :名前はいらない:2009/06/16(火) 05:11:45 ID:ZZ/IaWL6
6月に使われる茶杓の銘の中に「禊」というのがある。
古来から水無月の禊として、降り注ぐ雨やその雨で満たされた川で
身を清めるところから発展して、心や目に見えないものまで清める
修行的なものをこの月にやるらしい。
清めの雨でもあるんだね。

790 :名前はいらない:2009/06/16(火) 06:34:26 ID:ZZ/IaWL6
おはようございます。

791 :名前はいらない:2009/06/16(火) 22:34:18 ID:ZZ/IaWL6
こんばんは。夏至が近づいてきたね。
夜が短い。朝が近い。
私の探している人の眠りは足りているのかな…

792 :名前はいらない:2009/06/16(火) 23:11:56 ID:ZZ/IaWL6
p9JUJ2gAさん

恐山は私は行ったことがないの。大間に行く間に近くを通ったけど、
そのときは凍りつきそうなほど悪寒がしたので、絶対行くまいと
思った。

あなたにPTSDがあるのはあなたに会っていたときは知らなかった。でも、
知らずに好きになったけど、それを知ってからも好きだよ。

心にへんてこなトラウマ抱えてるなんて珍しいことじゃない。悩みが深いほど、
それに真剣に向き合っているほど、なんか大きなことをする可能性が高い。
それにわたしが会った人で変なところのない人ってものすごく珍しい。
珍しいんだけど確かに2、3人いた。でも言っちゃ悪いけど、そういう人は
まったく面白くない。魅力的じゃないんだ。

たぶん、ちょっと変わっている部分が人を魅力を与えているんだと思う。世界を
豊かにするためには、多様性が必要なんだろう。

あなたはあなたのままで魅力的だよ。去年の秋、あなたの私服のセンスを見たとき、
私はあなたの普通でなさを感じたし、でもそれをポジティブに思ってもっと
知りたいと思った。
だからもっと話してくれたら、私はあなたが自分では欠点だと思っているところに、
すごい価値を見つけられそうな気がするよ。

793 :名前はいらない:2009/06/17(水) 03:44:44 ID:HC/O5KWx
水脈

心に井戸を掘る
あなたを想いながら
自分の足下を掘る
地面だけを見て

いつかは地面の底から
あなたが湧いてくることを
信じて腕をふるう
祈り続けながら

時々泣きたくなったら
丸い空を見上げて
小さな星に話す
まだ君はいるかと

心の井戸は深い
私一人の狭さで
もう戻るすべもない
水が出るまで掘る

794 :名前はいらない:2009/06/17(水) 06:34:35 ID:HC/O5KWx
おはようございます。

795 :名前はいらない:2009/06/17(水) 22:09:35 ID:HC/O5KWx
こんばんは。
今日はなんとなく蝕の気配を感じた。
来月ぐらいくるかも。
私の次の目標は、あなたに定期的に顔をあわせること。
遠くから見つけて、ただ会釈する、
何度も、何度もよ。

796 :名前はいらない:2009/06/18(木) 00:24:33 ID:nhpng9iu
いま食べたい和菓子は水無月。
白い三角のういろうの上に、甘く煮たあずきがいっぱいのってるお菓子。
手っ取り早く作りたいときは甘納豆をのせてもいいらしい。
食べたいな。作ろうかな。

797 :名前はいらない:2009/06/18(木) 02:17:53 ID:nhpng9iu

雨駆けて次の季節の音がする

晴れるたび空の色深く君に似て

想い人の声聞かば、ゆかし

798 :名前はいらない:2009/06/18(木) 04:27:54 ID:nhpng9iu
指を縫う

昨日見た夢は
とてもこわかった
指をぜんぶ切り落として
手術で接合される夢

あなたも出演していた

799 :名前はいらない:2009/06/18(木) 04:34:01 ID:nhpng9iu
悪夢が好物

いかんな…眠いとえらいことを書き込んでしまう
こういう文章を読んだら
庭に生えている南天の木を思い浮かべると
南天の赤い実が好きな
バクがやってきて
悪いイメージを
食べてくれるよ
ごめんね、へんなこと書いて
これからは気をつけるよ
朝はもうすぐだから
いい夢をつかまえよう

800 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/18(木) 14:50:03 ID:YxodyGbp
蛍光灯が好きなの
夜が自然と昼になるから
白熱灯は悲しいよ
取り残された夜になるから
そんなことはどうでもいい
あなたが輝けば何でもいい
それを待っている今
とても寂しい夜

ライトに照らされて
あなたは眩しいのか
うつむいていてはだめだ
あなたには前を向いてほしい

すべてが寂しい夜
机に突っ伏して見ていた夢
ただもう少しだけ
輝けるような気がする

801 :名前はいらない:2009/06/18(木) 21:56:08 ID:nhpng9iu
こんばんは。
さみだれさん、書き込みありがとうございます。励ましてくださってるのね。
昨日は変な夢を見たけれど、私は大丈夫。さみだれさんはこのごろ調子はどう
ですか?

今日は私は本屋で村上春樹が山積みになっているのを見つけ、ホクホクと一冊目
を買って帰って今読んでいるところです。だんだん面白くなってきたよ。
ではまた後で。

802 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/18(木) 22:36:02 ID:YxodyGbp
話をするのはあまり得意じゃないから詩を書くよ
ごめん


ハイウェイに乗せられて
君はきっと遠いところに行く
別れ際にもらった花を抱いて
君はずっと泣きたいのを堪えてる

海が見えたらこの町を思い出してほしい
空が見えたらそこにいた人を思い出してほしい
君はその瞬間に涙を流して
少し大人になれるんだから

春風は遠く吹き消え
夏の入道雲がもうすぐやってくる
君はいつかハイウェイを越えて
少し伸ばした髪でこの町に来るだろう

803 :名前はいらない:2009/06/19(金) 00:18:07 ID:j/Res/49
>>802
ありがとう。髪は伸ばすわ。

今BOOK1を読み終わった。とても心に響くフレーズがひとつあって、ぜひ
私の大好きな人にも読んでほしいなと思ったわ。主人公の二人は、ちょっと
状況が私たちと似ていて、過去に会ったことがあるけど、今は会えない。
無理やり探すこともしない。ただ偶然がやってくるのをじっと待っているの。

二巻目を明日買おう。

804 :名前はいらない:2009/06/19(金) 01:40:53 ID:j/Res/49
       ☆       ☆    ☆☆      ☆
   ☆     ☆               ☆       
      ☆         ,.、 ,.、             ☆  
               ∠二二、ヽ 
              ((´・ω・`))  ちょっとベテルギウスの様子見てくる
               / ~~:~~~〈  
              ノ   : _,,..ゝ  
              (,,..,)二i_,∠


805 :名前はいらない:2009/06/19(金) 03:31:13 ID:j/Res/49

二周目を読んでる。
楽しい。

だんだん物言いが登場人物に似てきたような気がする。
恐ろしい影響力だ。

806 :名前はいらない:2009/06/19(金) 03:45:27 ID:j/Res/49
ウサギ

あなたをひとりにしては
さみしいね
いま、去年の一月のことを
思い出していた
はなればなれになったあと
めちゃくちゃになった
じぶんのなかに
呆然と立ちすくむ
目の赤い私がいた

807 :名前はいらない:2009/06/19(金) 04:47:24 ID:j/Res/49
ジンクスのジンクス

日蝕の日には
何か起こりやすいのかな

むかしアフリカで
皆既日蝕があった日
車の接触事故をおこした私が
神経過敏になっているだけかな

黒点もない
つるりんとした
太陽の顔を隠す
クレーターだらけの
月の嫉妬が
地上の人々の神経を
狂わせる可能性を
ちょっとだけ
疑ってしまった

808 :名前はいらない:2009/06/19(金) 06:47:32 ID:j/Res/49
おはようございます。

809 :名前はいらない:2009/06/19(金) 22:32:21 ID:OdDg+K9b
こんばんは。またPCの調子が悪くて、今は携帯から。困ったなあ。

810 :名前はいらない:2009/06/20(土) 01:29:13 ID:AzmIE1FX
今日はネットは見れなさそう。

さっきまでかかってBOOK2をよんだ。今夜は通読かな。

811 :名前はいらない:2009/06/20(土) 05:42:30 ID:AzmIE1FX
おはようございます。

812 :名前はいらない:2009/06/20(土) 19:17:11 ID:HOtbJoWL
こんばんは。やったー、リストア成功。
バックアップソフトを入れておいてよかった。

813 :名前はいらない:2009/06/20(土) 22:08:56 ID:HOtbJoWL
あんだんて

わたしたち、いつかは、あえる
そのときまで、ふたりは、そのまま
おもいでだけ、こおりついた、あたまで
日常を、単調に、あるく

あなたをおもいながら
せかいをみつめながら

814 :名前はいらない:2009/06/20(土) 23:59:18 ID:HOtbJoWL
カエル

去年の夏
一番嵌まってた飲み物
ミントジュレップジュース
本当はラムベースの
夏のカクテル
ハバナで
ジャマイカで
マイアミで
飲んでそうな
ミントとグレープフルーツの炭酸割り

レモンバーム浮かせてもおいしそうね

でも
お酒は
飲めない

815 :名前はいらない:2009/06/21(日) 01:36:23 ID:z5dDJcB4
小夜曲

ふんわりと 夜はおり
ぼんやりと 月はてり
しんみりと 歌は出で
やんわりと とげをさす

816 :名前はいらない:2009/06/21(日) 02:19:08 ID:z5dDJcB4
予兆

砂漠で
蝶を見つけること


サンテグジュペリはそう言った。日本の大人たちは、星の王子様は
絵がついている幻想的な物語だから子供向きだ、と子供に与える。
子供はそれを読む。よくわからないままに。
大人になると、あれは昔読んだ子供のための本だとしか思わなくなる。
でも間違えて大人になってからあの本を読むと、別の物語のように感じる。
星の王子様がどれだけ感情にコブをもっていて、それを隠しているかとかね。
あれは大人のための本だ。
老人になってから読み返したら、また違う感想を持つのかもしれないけど。

817 :名前はいらない:2009/06/21(日) 04:47:31 ID:z5dDJcB4
ホワイトノイズ

深く低く
子守唄を歌う
胎児の聴く
音を擬して

818 :名前はいらない:2009/06/21(日) 07:33:46 ID:z5dDJcB4
おはようございます。

819 :名前はいらない:2009/06/21(日) 22:42:06 ID:z5dDJcB4
こんばんは。
今日のひどい雨の後、急激に蒸し暑くなってきたね。夏が近いね。

820 :名前はいらない:2009/06/22(月) 01:14:26 ID:Jg96J6Ye

今編んでいるのは夏用の帽子。
自分の頭に合うように編みたくて、でも市販の編み図ではどうも具合が
よくなくて、編んではほどき、玉に巻きなおしては編みを繰り返している。
もう賽の河原状態ですw

私の探している人は夏休みの予定取れたかな…。いつも仕事で忙しいから、
年に一度くらいはゆっくり休んで充電してほしいけど、本当に忙しそうだから、
ちょっと心配している。

821 :名前はいらない:2009/06/22(月) 02:41:36 ID:Jg96J6Ye
目覚め

霧の町が梅雨の町になり
店の赤紫蘇と黄色い梅が
今年はどうするのと私に
誘いかけるように香る

夜になれば夢の中に
子供のころ蔵に忍び込み
盗み食いをした梅酒の中の梅たちが
覚えているかと香る

目覚めを促す葦笛の奏者は絶え
それに代えてこの町では
役場のスピーカーが朝を告げ
六月の百合が香る

822 :名前はいらない:2009/06/22(月) 04:20:34 ID:Jg96J6Ye


空の青
水の青
朝と夜の境の蒼
波音


おやすみなさい。

823 :名前はいらない:2009/06/22(月) 06:34:33 ID:Jg96J6Ye
おはようございます。

824 :名前はいらない:2009/06/22(月) 09:50:39 ID:+j7YbGhb
>>823
おはよう!

825 :名前はいらない:2009/06/22(月) 15:31:31 ID:Jg96J6Ye
>>824 おはよう!
今頃になって気づいたよ、遅くなってごめん。どなたですか?

826 :名前はいらない:2009/06/22(月) 21:21:32 ID:CFr7RmCr
>>825
514です。こんばんは。

827 :名前はいらない:2009/06/22(月) 21:36:57 ID:Jg96J6Ye
>>826

514さん、こんばんは。お久しぶりですね。お元気?

828 :名前はいらない:2009/06/22(月) 21:53:48 ID:CFr7RmCr
>>827
普通だけど、ちょっと休む。

気持ちに嘘をつきすぎて、
自分とストーカーの区別がつかなくなってきた。

おれのセキュリティソフトavast!4 home しか入ってないんだけど、
しっぽさんセキュリティソフトなにか使ってる?

一度、おれも初期化しようかなぁ…。
買い換えるなんて、できないし、家電屋行っても問題ないって言うし…。

829 :名前はいらない:2009/06/22(月) 22:12:36 ID:Jg96J6Ye
>>828

うん。気持ちにうそをつくのは体に出るって言うしね。休むのはいいかも。

私のセキュリティソフトはGDATAというやつです。初期化はおすすめ。
ほんとPCの調子が悪いとへこむよね…。

830 :名前はいらない:2009/06/23(火) 00:40:32 ID:TQ9vnyr6
淡やかな季節

こうやって雨が
しずかにしずかに降って
そんな日々に心が
しずかにしずかになって
私の中のあなたが
しずかにしずかに眠って
あなたの中の哀しみが
しずかにしずかに消える

831 :名前はいらない:2009/06/23(火) 02:51:08 ID:TQ9vnyr6

bluetoothの小さなキーボードを買って初めて使っています。
これなかなか良い、私は今までノートブックのPCだったので
手を載せるところがとても熱くて困っていたのだけど、これは
熱くなくて、しかもひざの上に置けて、リラックスした姿勢で
打鍵できるのでとても快適になりました。

かといって良い詩が書けるかというとそういうわけでもないのが
つらいところですが…。

832 :名前はいらない:2009/06/23(火) 04:43:31 ID:e9mhg4/z
>>829
うん。少し休むよ。

いいセキュリティソフト使ってるじゃん。

おれも、富士通の製品にしとけば無難だったのに><

へこむよ。おれのそのラップトップは、CPUはいいんだけど、
どうもね・・・。二度とエロサイト見まいと考えてるよw

今は一時的にデスクトップから書き込んでるよ。
こっちのほうがあっちより安心できるお。

bluetoothもたぶん、悪くないよ。
けっこう売れてるんじゃなかったっけ。


詩のポイントはさ、いかに共感できるかだよね。たぶん。

石川啄木の短歌もそう。
悲しい時には、彼の短歌を読んで悲しみを共有するんだ。

833 :名前はいらない:2009/06/23(火) 04:45:08 ID:e9mhg4/z
ageてしまった。。まあ、いいか。

834 :名前はいらない:2009/06/23(火) 04:45:43 ID:TQ9vnyr6
ガラスの箱

一年で今が一番
太陽が長く出ているのに
地上からは
あまりそれがわからない
ただ蒸し暑くなってきたことだけが
日の長さを暗示する
大きなガラス窓のテラス
コーヒーの香り
雨の日のビスケット
かごバッグの中の本
長くつたう斜めの線
静かに流れるジャズ
すわり心地のいい椅子
梅雨明けを待ち続ける

835 :名前はいらない:2009/06/23(火) 04:51:54 ID:TQ9vnyr6
あらまあ。こんな時間にかぶるとは奇遇ね。
石川啄木か…。久しく読んでないな。現国の教科書の顔に落書きしたかも。
わたしが今読みたいのは、北原白秋かな。

数珠かけ鳩は向き向きに
落ちし杏をつつくなり

とかいう詩がなぜか今浮かんできた。

836 :名前はいらない:2009/06/23(火) 04:54:53 ID:vdLsklEh
ゴミの分際で

837 :名前はいらない:2009/06/23(火) 06:51:47 ID:TQ9vnyr6
おはようございます。

838 :名前はいらない:2009/06/23(火) 07:18:26 ID:R414ioVj
ケータイ小説野いちごの

涙の終りにって面白いよw

男の人も泣くんだな・・・


839 :名前はいらない:2009/06/23(火) 07:53:12 ID:vdLsklEh
行程を肯定ってw

840 :名前はいらない:2009/06/23(火) 14:21:53 ID:IyPOwMOn
見てるスレが偏ってるなぁ
アスペばかり

841 :名前はいらない:2009/06/23(火) 22:37:34 ID:TQ9vnyr6
こんばんは。今日は暑かったね。
涼をとりにガラスの館に行ったら、こっちは冷房が効いてて、寒いくらい
だった。

>>838
ケータイ小説というものをはじめて読んだ。この作品は作者の実体験みたい
な感じだね。

842 :名前はいらない:2009/06/24(水) 01:04:48 ID:js6t5Ruo

昔自分で石鹸を作ったことがあって、それは前田京子さんの「お風呂の愉しみ」
に影響されたんだけど、シャンプーもリンスも手作りで、髪にいい糖蜜とか
ローズマリーを入れたりして、髪の艶とかコシとか自分でコントロールできる
ってことに感動した。

今から考えるとたぶんあの時自分を動かしていたのは彼女の文章の力で、
文章の魅力がその楽しさを支えてくれていたんだなってわかる。

世界は物質だけで成り立っているんじゃないね。

843 :名前はいらない:2009/06/24(水) 03:07:03 ID:js6t5Ruo

水の星 雨の時 雲に透ける月 霧に透ける恒星(ほし)

近づける 虹の中には 善光寺

ゆるやかに 夏を運びし 鳥たちの 歌を聞かばや 聞こえぬ(高)音まで

844 :名前はいらない:2009/06/24(水) 06:32:54 ID:js6t5Ruo
おはようございます。

845 :名前はいらない:2009/06/24(水) 23:03:08 ID:js6t5Ruo
こんばんは。

846 :名前はいらない:2009/06/25(木) 00:02:49 ID:gTTZ4NNN
いつだってこうやって
あえないときばかり思い募って
実際に会ったときには
当たり障りのない会話をして
それでほどのいいところで
きりあげてしまうのだろう
つぎでおわりと
わかっているからなお
こうやって蝕が近づくと
自分の中が
混乱してくるのがわかる
そのときになってみないと
わからないことなのに
そのときが怖くて
ふとんにもぐりこみたくなる
眠れもしないくせに

847 :名前はいらない:2009/06/25(木) 00:16:53 ID:gTTZ4NNN
ううむ、いかんいかん。
自分でも現在調子が悪いのがわかる。
こんなとがったこと書き込んで、なんのプラスにもならないのにね。
相手を傷つけるばっかりで。
ごめんなさい。今日の私は0点です。

848 :名前はいらない:2009/06/25(木) 00:20:51 ID:gTTZ4NNN
たぶんこういうのを「箱に入った状態」って言うんだろうな…
あの本には、どうやって出るのかを具体的に言っていなかったように
思うけど、ちょっともう一度読み直しにいってきます。

849 :名前はいらない:2009/06/25(木) 02:57:49 ID:gTTZ4NNN

 

850 :名前はいらない:2009/06/25(木) 03:25:47 ID:gTTZ4NNN
やまどりのしっぽ。

851 :名前はいらない:2009/06/25(木) 05:39:22 ID:gTTZ4NNN
おはようございます。

852 :名前はいらない:2009/06/25(木) 05:52:46 ID:b719Tg0X
>>835
北原白秋も名前だけ知ってる!

しっぽさん、おはよー!!!!

調子悪いの?

一つお願いしていい?ぎゅ、して?

おもいっきり、AAでぎゅ。して?お願い!

853 :名前はいらない:2009/06/25(木) 09:56:29 ID:mQe7B+wy
しっぽさんへ。

ごめんごめん。

ぎゅ。は、したくなかったら、いいよ。

早く、自己欺瞞の箱から抜け出して、いつものしっぽさんに戻ってね。

ちょっと、ずーずしいよねぇ。おれ。

854 :名前はいらない:2009/06/25(木) 20:16:24 ID:gTTZ4NNN
こんばんは。

>>852 853

ごめんね、今はちょっと、それはしたくないので…。今日は遠出をしていたので、
気づいたのも大分遅かったのだけど。

家に帰ったら宅配便が届いていた。これからWii Sports Resortというのをやっ
てみます。汗かいたら気持ちが上がるかもしれない。

では、またあとでね。

855 :名前はいらない:2009/06/25(木) 23:06:59 ID:gTTZ4NNN
汗かいたというより、腕が痛くなったよ。これは早々に売り払うかもしれない。
村上春樹も一緒に持っていこうかな。

856 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/25(木) 23:25:25 ID:ages7+89
何でもないと
嘘を吐いてまで
隠すものなど
何もないでしょう
いつも二人一緒
同じ荷物を持って
どこへ行くにも
お互い忘れず
秘密が欲しいと
駄々をこねないで
急になんだか
遠くなるんだよ
求めるものも
離れるのは嫌で
常に二人は
同じところで
窮屈な時を過ごした一人
満足な時を過ごした一人
二人はどこへ
荷物を背負って
肩を寄せ合って
向かっているのだろう
わからない

わからない

857 :名前はいらない:2009/06/25(木) 23:43:17 ID:gTTZ4NNN
>>856 さみだれさん

??なんだか誤解されてるみたいで
意味がわからない部分があるわ
隠したいことは特にない
聞いてくれたら答えるわ
秘密がほしいと私が思ってるって
あなたはどこで思ったの?
ひとつずつ
話したい
私の荷物は
とても少ないよ

858 :名前はいらない:2009/06/26(金) 02:39:22 ID:S6Uv6eYe
タイプ1の弱点

たぶんわたしは
こわいんだとおもう
つぎにあったときに
なにもおこらなくて
そのままさいごになって
あえなくなるかも、
とおもったら
こわくてこわくて
逃げたくなるのだとおもう
それがタイプ1の
箱に入り方なの
私の課題です
「逃げない」

859 :名前はいらない:2009/06/26(金) 04:31:58 ID:S6Uv6eYe
おそれ

もっとつきつめて考えると
わたしが逃げようとしているのは
あなたに拒否されるかもしれないと
考えたとき感じる気持ち
その恐れが私を箱の中に
駆り立てているのでしょう

4月に会ったときに
逃げ出したくなったのも
本当は浮かんだイメージのせいではなく
これ以上話を引き伸ばしても
あなたからは何も言い出さないだろうと
思うことが何よりもつらくて
逃げ出したい気持ちで
いっぱいになってしまった

自分の中の
おそれと向き合うことが
私の今回の
課題なのでしょう
しゃにむに立ち向かうと
9月みたいに撃沈してしまうし
なにか別のいい方法はないかと
現在模索中

野球のブロックサインみたいに
話せるといいのにね
私が空を指差して1を示すと
あなたは後ろ手に2を出してるとかw


860 :名前はいらない:2009/06/26(金) 05:01:38 ID:S6Uv6eYe
現実世界

でもたぶん
そんな小手先のこと
考えてても絶対に
できないようになっているのよね
なんと言っても監督は
冗談の趣味が悪いから
私たちは盤上の駒のように
偶然に翻弄される
そこで世界を動かすのは
真摯な気持ちとそれまでの積み重ね
実力勝負の世界だから

だけど監督に
文句も言えない
チャンスをもらえたことには
感謝しなくちゃね
あなたに会えたことだけでも
すごいことだったんだから

861 :名前はいらない:2009/06/26(金) 05:04:24 ID:S6Uv6eYe
× そこで世界を動かすのは
○ そこで現実を動かすのは

862 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/26(金) 07:29:47 ID:gg4K6UYl
あなたのために詩を書いてるつもりはまったくないから
誤解しないでほしい
ただスレの主旨にのっとっただけ

863 :名前はいらない:2009/06/26(金) 23:23:48 ID:S6Uv6eYe
こんばんは。

きのうはなんだか煮詰まっていてごめんなさい。
夜遅くまでおきてはいたけど、あれじゃまったく子守が聞いてあきれるね。
だいぶ復活しました。

864 :名前はいらない:2009/06/27(土) 01:08:20 ID:S5CJY6wr
さみだれさんがいい事言った

865 :名前はいらない:2009/06/27(土) 01:57:00 ID:LFTk/rG1

胸に抱くは幼子のごと君なりし

うるるなる季節に隠れ泣いている

泣き疲れ見上げれば月

866 :名前はいらない:2009/06/27(土) 03:30:40 ID:LFTk/rG1
それ自体素数

最近の黄道上には
今までの12星座のほかに
へびつかい座が
仲間入りしている

いままでの12の公約数の理論たちは
さぞや難儀しているだろう

素敵な星座が仲間入りしたものだと思う
そうやって新しい世界がひらけてゆくのだ

867 :名前はいらない:2009/06/27(土) 04:24:35 ID:LFTk/rG1
朝顔

出来上がった帽子に
スチームをかける
みるみる形が整って
出したかった線が生まれる

夏に間に合った帽子で
あなたに会いに行こう
朝の空に残った月に
そっとささやく

868 :名前はいらない:2009/06/27(土) 06:28:54 ID:LFTk/rG1
おはようございます。

869 :名前はいらない:2009/06/27(土) 23:17:37 ID:LFTk/rG1
こんばんは。今日はとても暑い日だったね。
もう梅雨は明けたのかしら。

870 :名前はいらない:2009/06/28(日) 01:10:24 ID:DrIhXMKX
出先なので今日は夜中の更新ができないの。
来る途中で「氷」の下げ札と川の中の釣り客をいっぱい見たわ。いい感じだった。

871 :名前はいらない:2009/06/28(日) 01:18:21 ID:DrIhXMKX

君に会うかもしれないと淡い色

影濃ゆく猫の如くに目を細め

逃げ水の向こうに描く君の顔

872 :名前はいらない:2009/06/28(日) 07:04:37 ID:DrIhXMKX
おはようございます。

873 :名前はいらない:2009/06/28(日) 07:26:37 ID:DrIhXMKX
北原白秋もいいけど立原道造もいいよね。

874 :名前はいらない:2009/06/28(日) 13:25:26 ID:lBe1j9pa
皆どこか行っちゃうね。
あなたの好きな彼だって、ちゃんと話さないと
どこか行っちゃうよ。
さみだれさんには『勘違いばかりしてごめんね。そうよね。』
とか言ってさ、現実の彼には『勘違いかもしれないけど、私達ネットですれ違ったよね』
とか言ってさ、話したらいいのに。
理解したい、理解している、わかりあいたい。
彼に話してごらん。
人生は一度きりだよ。本当にね。
あなたの探してる人には実体があるんだ。
なのにパソコンを立ち上げて必死に彼を探すんだね。
でもキーボードを叩くより、彼の肩をそっと叩いて話しかけてごらん。
次に会えた時に。

875 :名前はいらない:2009/06/28(日) 13:37:51 ID:lBe1j9pa
詩を落とす人達は普通に恋の詩を書いている
あなたに恋詩を書いているわけじゃない
夜にあなたは意味不明な言葉を一人叫び
思わず口を押さえ頭をコツンと小突き
『それにしてもなんて台詞!』
一人突っ込んでクスリと笑ってしまうくらい
おかしな自分と慣れ親しんでいる

甘い言葉は彼の言葉
切ない言葉も彼の言葉
情けない言葉も
命ごいする言葉も
罵倒する言葉も
ただの挨拶も

おはようございます

おやすみなさい

愛しているわ

愛しているわ
愛しているわ
愛しているわ
愛しているわ
愛しているわ
愛しているわ
愛しているわ
愛しているわ
愛しているわ
愛しているわ
愛しているわ
愛しているわ
愛しているわ
愛しているわ
愛しているわ

876 :名前はいらない:2009/06/28(日) 14:26:31 ID:lBe1j9pa
彼を思いながらも別の人の恋詩にも
反応してあたかも自分への解釈とか
尻軽に思ってしまう
彼が見ていたらどう思うだろう
幻滅しないかな
性格の悪い私の思い込みだといいけど

877 :名前はいらない:2009/06/28(日) 14:28:11 ID:lBe1j9pa
悪態とまんないね

878 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/28(日) 21:53:57 ID:F7c3QJBt
汚い言葉しか知らない僕らは
それでも平然と歌うあなたを
誰よりも愛する
心は露になるよ
かけられない言葉を濁して
あなたに届けるよ
あなたにさえ知ってもらえていれば
それだけで世界を受け入れられるよ
カッターで切り裂いた泣き言を
繋いで読んでおくれよ
不器用な僕らをあなただけは愛してくれよ

879 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/28(日) 22:10:30 ID:F7c3QJBt
今思えば言葉が汚かったみたいだから謝る
あと勘違いの原因はこっちにもあるから悪態はやめて



880 :名前はいらない:2009/06/28(日) 23:38:48 ID:DrIhXMKX
こんばんは。
出先から戻ったら、たくさんの書き込みがあった。
どれもまあ、そのとおり。

私は6月4日にここ以外に2つ書き込みをしたけど、それ以外はこの
スレッドだけに書いてて、さみだれさんがどこに反応したのかがいまだに
よくわかっていない。教えてもらえたら次からはその部分に気をつけるよ。

881 :名前はいらない:2009/06/29(月) 00:41:04 ID:187DDlhl
>>874
>とか言ってさ、現実の彼には『勘違いかもしれないけど、私達ネットですれ違ったよね』
>とか言ってさ、話したらいいのに。

自分がもしそう言ってみたらどうなるか、ちょっと考えてみましたが、
相手がたとえ私がネットで探している人と同一人物であり私を探して
いたとしても、実際にごまんといる知り合いの一人からそう言われた瞬間に
「彼女かもしれないが、別人のメンヘルかもしれない」と思われ警戒される可能性もえらく
高いように思えるので実行に移すのがためらわれます。

882 :名前はいらない:2009/06/29(月) 01:32:05 ID:/JuBZAti
悪態やめたいけど、たまに読むととまんない。
でも、こんな私の書き込みを見て
『俺だよ俺俺、やめろよ』と、あなたの彼が現れたらいいのに。

実際にごまんといる知り合いの一人からそう言われた瞬間


あなたは前に、彼は会社関係での知り合いだと言っていました。
確か、あなたと彼しか知らないような事柄を特定する書き込みがあったとも。
ならば、彼ならあなたの書き込みをわかってるはずです。
何を言っているんだと言う顔をしたら、あなたの勘違いです。
というか彼なら、いいかげんに庇護の書き込みをするのでは。
メンヘルで何が悪いんですか。
メンヘルでいいじゃないですか。

883 :名前はいらない:2009/06/29(月) 02:46:38 ID:187DDlhl
>>882

たぶんあなたの言うとおり、彼なら私の書き込みをわかっているはずですし、
何を言っているんだという顔をしたら勘違いなのです。
たぶん私が引っかかったのは「ネットですれ違ったよね」と特定できない
形で言うところなのでしょう。なんだかいかにも妄想してるぽくて自分で
言うのに抵抗があります。言えるとしたら、「もしかしてあなたはさみだれさん?」
とかでしょうか…。

ここでの世界はいつかは現実世界に移行させる必要があることは確かです。
朦朧とした頭でとんでもないことをひねり出して書き込んで
あとで慌てて訂正したり、違う人を彼だと勘違いして二人に迷惑をかけたり、
自分でも納得のいかない推敲もいい加減な詩を書き込み続けるのは本意では
ないですし、彼と偶然に会うチャンスも、もう残り少ないことがわかっています。

夢を現実にする方法を、長いこと模索しているのです。
多分私は男性にリードしてもらうのが好きで、相手は女性に猛烈にアタック
されるのが好きみたいなので、そこですでにかなり齟齬があるのでしょう。
お互いに意地を張りあってしまってうまくチャンスが生かせないのです。

会っている短い時間には相手に会えて舞い上がり、その自然さに「すぐ次も
会えるのでは」という錯覚と幸福感に酔い、相手から何かを言い出してく
れるのを待ち、自分から言い出すのを先送りしてしまいます。

次に話ができる機会がもしもあったら、あなたの言うように勇気をふるわ
ないとね…。できるだけがんばります。なるようにしかならないけど。
書き込みありがとう。

884 :名前はいらない:2009/06/29(月) 06:56:44 ID:187DDlhl
おはようございます。

885 :名前はいらない:2009/06/29(月) 22:24:52 ID:187DDlhl
こんばんは。

不毛を無言で叫ぶのが好きな人なんて私はいないと思う。
好きでやってるわけじゃなくて、あなたはまだ不安や嫉妬に長い時間は
耐えられないということだと思うの。タイプ3の人の課題は信頼を育て
ることだけど、私のあなたに対する気持ちを信じる練習と、あなたの
あなたに対する信頼を育てる練習と、両方必要だし、昔の間違った脚本が
またぶり返してきてるんだと思う。

思い出して。あなたが信じないのは特定の人だけよ。
今あなたが取り組んでいるのは自分と他人を信じる訓練だし、
今私が取り組んでいるのは自分とあなたから逃げない訓練なの。

886 :名前はいらない:2009/06/29(月) 22:45:37 ID:187DDlhl
てみやげ

花を買って
貴方の所に行こう
好きな花は何?
私は芍薬の花が好き
ピンポン玉みたいな莟から
手のひらより大きな花が咲くから
無限の花びらが
奥から奥から魔法のように
世界に飛び出してくるから
私もあなたのほしいものを
ぽんと手のひらに
出せればいいのに

887 :名前はいらない:2009/06/30(火) 01:02:29 ID:UNKts2Bx

知らぬ間に雨降りだしし夜の窓

すぐ近く通るだけでも胸騒ぎ

もし耳があったら垂らして帰る道




888 :名前はいらない:2009/06/30(火) 01:09:12 ID:UNKts2Bx
三番目の句はミミナシホーイチ作になってしまった…ウサギや犬、ネコなどの
耳を考えてました。

889 :名前はいらない:2009/06/30(火) 02:43:42 ID:UNKts2Bx
ミミナシホーイチ→琵琶→平家物語→ふかえり→1Q84→再読 ←今ここ

890 :名前はいらない:2009/06/30(火) 04:06:42 ID:UNKts2Bx
変化

月は陽の鏡
後ろの顔は見せぬまま
鏡面を傾けて
姿を変えてみせる
すべては太陽の影
蝕が始まる

891 :名前はいらない:2009/06/30(火) 07:07:08 ID:UNKts2Bx
おはようございます。

892 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/06/30(火) 21:28:34 ID:8hJYfYwl
月は彼女を待たせ
ゆらりとテラスに光を差し込む
彼女はワインを一口
頭の中を胃に流し込む
風は星にぶつかり
リンと音を立てて消える
それは彼女のグラスを口へ運ばせ
寂しさに泣く彼女を慰める

ツキは彼女を待たせ
急にドアを叩き現れる
驚いたゆえ取りこぼしたワインは
ゆっくりと地面に染み込んでいく
虫たちは最後のフィナーレを演奏し
その夜のうちに姿を消した
彼女の邪魔にならないようにと
風もまた吹き消えていった
月を彼女は待たず
グラスは捨てられてしまった
ただひとつ彼女の元に残ったもの
そればかりが彼女のすべてである

893 :名前はいらない:2009/06/30(火) 22:30:01 ID:UNKts2Bx
さみだれさん、こんばんは。
彼女にはツキだけが残ったのかしら。

894 :名前はいらない:2009/07/01(水) 00:46:08 ID:XyGqWydF
45ppm

私の感情や思考を
どう動かそうが
それとはまったく関係なく
世界は回る
私がいま待ち望んでいるのは
次の目印
次のイメージ
それまでは今のスタンスを
保持

895 :名前はいらない:2009/07/01(水) 02:13:44 ID:XyGqWydF
アナログワールド

眠れない夜に
眠らない歌を

私はあなたのドアであり
あなたは私のドア
お互いを通らなければ
次に進めない仕組み
一度だけ話し合う
それだけが確定している

あなたは0か1かで
二人を見ようとしている でも
0と1との間にある
限りなく大きなすきまが
私たちを招き
何かを見せようとしている

エビスノさん曰く
ここから先は
誰にとっても
未知の領域だ
地図はない
次の角を曲がったところに
何が待ち受けているか
曲がってみなくてはわからない
見当もつかない

そんな世界

896 :名前はいらない:2009/07/01(水) 03:45:35 ID:XyGqWydF
一歩一歩

それでも
すくなくとも
わたしは
この世界を
信頼しているし
あなたを信じている

明日は背を向けずに
座るつもりです
すわり心地のいい椅子が
あいているといいんだけど。

897 :名前はいらない:2009/07/01(水) 04:24:37 ID:XyGqWydF
>>894
× 45ppm
○ 45rpm

898 :名前はいらない:2009/07/01(水) 05:04:09 ID:XyGqWydF
おはようございます。

899 :名前はいらない:2009/07/01(水) 20:59:04 ID:8J1Ytm3j
こんばんは。
ちょっと疲れたのでやすみます。

900 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/07/01(水) 22:23:36 ID:uvCi1yA/
リリー
もういいだろ
いつまでくよくよしてんだ
まだ何にも終わっちゃいない
"どこからどこまで"なんてへ理屈だ
あなたは酸素を欲しがってるだけ

燃えるんなら今だぜ
リリー
今も忘れちゃいないんだろ
あの人の悲しみも
寂しさも楽しみも全部共にしたい
それを誓いに生きてきたこと
顔上げなよ
そっぽ向くなよ
リリー
あなたは今でさえ恋の途中だと気づくんだ
その苦しみが恋であると

901 :名前はいらない:2009/07/02(木) 09:08:01 ID:X+PNWW5H
おはようございます。

902 :名前はいらない:2009/07/02(木) 21:31:19 ID:A7FWzPs9
>>900
最後2行いいね

903 :名前はいらない:2009/07/02(木) 22:36:24 ID:X+PNWW5H
こんばんは。
まだちょっと調子が悪いので、やすんでいます。
          ┏━┯
          ┃  |
          ┃  △_,,..,,_
          ┃ / ,' 3  `ヽーっ_
          ┻/l :::: ⊃ ⌒_つ /⌒`)
           /  `'ー---‐'''''  ◎、_/
                 _


904 :名前はいらない:2009/07/03(金) 06:34:12 ID:UMIzyhs5
おはようございます。
少し元気になりました。

905 :名前はいらない:2009/07/03(金) 22:29:11 ID:UMIzyhs5
こんばんは。
今TVでヱヴァ観てる。

906 :名前はいらない:2009/07/04(土) 01:22:24 ID:Ns/RtbsL
まだ気持ちを形にするのが難しい。
蝕の間になにが起こるか予測がつかないから
何を書いても無駄になるような気もするけど

裁定待ちの件は自分的に無理な気がします。

907 :名前はいらない:2009/07/04(土) 04:15:54 ID:Ns/RtbsL
母さんとけっこんするんだ僕いつか
いとけない子の笑み永遠にと



908 :名前はいらない:2009/07/04(土) 07:22:09 ID:Ns/RtbsL
おはようございます。

909 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/07/04(土) 23:14:47 ID:3MGyjqIv
あなたはいない
いつか見た夢の終わり
真っ暗な夜は
あなたを覆い隠したのか
悲しいかなひとり
どこかしょぼくれた形
影になったまま
あなたを待っている

何でもない
何にもない
目に眩しい昼下がりは
あなたを光の中に閉じ込めたのか
行くあてのない
「どこまで」のない旅
影を追いながら
あなたを探している

あなたの姿は夢の中に
あなたの声は忘却の彼方に
名前を失った
もう何も残ってはいない

910 :名前はいらない:2009/07/04(土) 23:30:35 ID:Ns/RtbsL
いるよいるよ、こんばんは。
まだ姿も声もないところから書き込んでいます。

子守の件はまだ有効だと思っているし、気持ちも芯の部分は変わっていないよ。

911 :名前はいらない:2009/07/05(日) 04:00:32 ID:J+Z+Qq1x
>>910
何が「いるよいるよ」だ
オマエみたいな野暮な奴がなんで詩板にいるんだか
一人静かに味わうんだよ詩は
伝言やメールじゃねえ

912 :名前はいらない:2009/07/06(月) 00:00:01 ID:Ul/MeEUb
雨の特異日

彦星と織姫は逢えない宿命
銀河をはさんで対角線
ただ見つめあう雨の中
身動きもせずにゑひもせず

会える望みが消えぬ星
見上げているよ君のこと
消える私に永遠に
この一瞬が残るよに

913 :名前はいらない:2009/07/06(月) 21:32:06 ID:onVj7xlY
こんばんは。

914 :名前はいらない:2009/07/06(月) 23:04:40 ID:onVj7xlY
雲女のキス

会えなくなっても
あなたの住んでいる方向を見て
ため息をつく
そしてまた
大切な思い出を味わって
一生の宝物にする
どこにいても

雲はただ浮かんでいるだけ
行く先は風が決める
その代わり風は
私のキスを送り届けてくれる
あまだれのかたちで
粉雪のかたちで
蝉時雨の声で
花びらの姿で
あなたを愛していると
あなたを愛していると

915 :名前はいらない:2009/07/07(火) 22:29:54 ID:1mINgk6s
こんばんは。

916 :名前はいらない:2009/07/08(水) 00:01:49 ID:HfUkCfvH
理由

ここは心の世界だから
私はあなたに近づけるけれど
ここにいても本当はどこにも行けないの
あなたは言う
ここから自分を連れ出して
でもそれができるのは
あなた一人

917 :名前はいらない:2009/07/08(水) 00:19:06 ID:HfUkCfvH
変なタトエバナシ

祈りに相手は必要ないの
ただ目を閉じて眉間に集中して
言いたいことを言えばいい
そうすればどこかにその言葉が届く
たぶん自分のすごく奥まった場所に
ヘレンケラーみたいに
世界のことを何も知らない何かがいて
ものすごいパワーだけを持ってる
その存在に強い言葉が届くと
それが実現されるの
でもなにぶんその存在は世界を知らない
願いは曲解されて実現することがあるから
言葉に気をつけてね

918 :名前はいらない:2009/07/08(水) 23:43:39 ID:HfUkCfvH
試験期間

もしもあえたらそれは運命
会えなかったらそれも運命
そう自分に言い聞かせて
じっと待っているの
でもたぶんテストだから
きっとコンタクトはあるんだろう
自分は逃げ出さないように
しっかりがんばらなきゃ
でも本当は
とてもこわい
今日は「毒になる親」を
本屋さんで読んだ
怖い本だけど
とてもためになった

919 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/07/08(水) 23:49:18 ID:dn5NJ60o
祈りの途中で
目を開けたとき
誰かもそこで
ただ飽きたように
捨てていく十字架
足を忍ばせて
マリアはそれを
温かく見つめて
私は何を
祈っていただろう
私は何を
躊躇っていただろう
誰かはもう扉を
開けて光の中
最後のその背中
荷物が重すぎたのか

祈りの終わりで
嘘を吐いた子供のように
素知らぬ顔で
くるりと振り返り
扉の外へ逃げて
あの背を探した
見つからないのを
神様のせいにして
深いため息は
私を疲れさせ
希望はどこか
この町のどこか

祈りを捧げた
小さな祈りを
あなたはそれを
聞き入れてくださるか
まだ子供のように
あなたを信じ
手を組み目を閉じた
私の祈りを

920 :名前はいらない:2009/07/09(木) 00:28:58 ID:aEwkUjRK
hirondelle

会えないなら会えないで
わたしはそれでいいの
誕生日のプレゼント
渡すことができただけで

話せないなら話せないで
わたしはそれでいいの
あなたを想い続けた記憶
渡すことができただけで

与えて与えて死ぬのが宿命
あなたは皆から求められ
わたしはどこかへ呼びだされ
できる仕事をするのが務め

やさしくやさしく生きましょう
あなたが甘みを感じるように
愛して愛して愛して生きる
出会えただけでも満ちるのが運命

921 :名前はいらない:2009/07/09(木) 10:29:17 ID:3QiYdq23

ほどくと無性に泣きたくなる
結ぶと心地よく震える
君はオレンジを掴んで
秘密を搾る
孤独が額縁なら何を飾ろう
真っ更な包帯に何を包もう

恋は深紅のゲルニカ
爆撃された平和の泉
空が閉ざされる
子供が泣きだす
大人はもっと苦しい
胸に炸裂する光
谺する声声声声声声

愛は深紅のゲルニカ
理解を振り切る
共感を捻じ切る
混乱の街角に浮かぶ
淋しい硝煙の輪郭
大地は揺れる事しか知らないから
零れる涙涙涙涙涙涙

胸郭に詰まる散弾
ランプの傍の手紙
ベッドを揺らす爆音
冷凍庫を貫く徹甲弾
逃げ場は前にしかない
手探りで繋ぎ止める
暗夜のサーチライト
不確かな鼓動
一つの吐息
無意味なシェルター
真夜中に墜ちる飛行機たち
そのまま息絶える音
静寂の夜明けに燃え上がる橋
対岸の影

孤独が額縁なら川に流そう
真っ更な包帯をふりほどいて橋に結ぼう

君はオレンジを青くなるまで搾りきり
凪いだ空に投げつけた
真昼の夜に添えるため
凍える陽を描くため

恋はピカソ
永遠のシュール
一瞬のキャンバス

922 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/07/09(木) 20:42:04 ID:h/YqPNem
夕凪

ただ静かに揺れ
船乗りは孤独に人を想う
黄金の海の人魚
眠りへの琴を奏でる

私は静かに綴る
この悩ましい詩をひとつ
夕凪に漂う孤独と
人を想う苦しさにむせび泣きながら

波は静かに歩み
船乗りを孤独の沖に誘う
人魚はセレナーデを
私は詩をひとつ、綴る

夕凪より
あなたを信じる私を
どこか遠くへ誘ってくれ
夜が来ないうちに
私が涙を乾かぬうちに

923 :名前はいらない:2009/07/09(木) 22:56:57 ID:aEwkUjRK


月が夜の虹をつくるとき
長い眠りの繭が割れて
私は自分が羽化したことを知る
まだ湿った透ける身体は
薄くてはかなくて
私はあなたを求めてふるえる
こわくてせつなくて
もどかしくぎこちない
七色に染まった羽を拡げて
熱帯の森に飛び立つと
わたしはそこが
あなたの夢の中であることを知り
主に会いに行くために
長い旅を始めた
なにもかも不確かな
未知の世界へ

虹が幻の鎌をふるうとき
細い蜘蛛の糸が切れて
私は自分が自由になったことを知る
まだ慣れぬ白い日差しは
暑くてまぶしくて
私は日陰を探してさまよう
火照って息苦しく
ゑずらしく物狂おしい
闇色に焼き付いた視野を透かして
蜘蛛の網から抜け出すと
わたしはそこが
雲の上であることを知り
世界樹を見に行くために
新しい旅を始める
なにもかも手付かずの
物語の地平へ

924 :名前はいらない:2009/07/11(土) 00:21:25 ID:FPyRasz2
「あなたは、さみだれさん?」

あなたはあの時
真紅に染まった
嘘で

子供に戻って
ボーイソプラノで鳴いた
朗々と

私は哀しい気持ちで
その歌を聴いた
きっとこれからも何度も
思い出すのだろう
大切な思い出として

925 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/07/11(土) 23:08:18 ID:wLWU/usu
あなたの探し人のことを教えてください

926 :名前はいらない:2009/07/12(日) 00:11:25 ID:sKCBaqV/
笑顔が魅力的ですが感情に波があり傷つきやすい性格です。
それ以上のことは個人的な話をしたことがないので謎に包まれています。

927 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/07/12(日) 21:25:43 ID:WpyleaFr
現実にいるならそれだけでいいと俺は思います

928 :名前はいらない:2009/07/12(日) 23:16:01 ID:sKCBaqV/
そうですね

929 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/07/14(火) 23:24:28 ID:cFxztRN1
愛する人よ
おぼえているか
あなたの言った言葉を
その手の温もりを
あの窓からの光を
それをうけ眠ったことを
一緒にいた夢で
約束したことを
愛する人よ
ずっと一緒にいよう
忘れることはないよ
おぼえている


930 :名前はいらない:2009/07/15(水) 00:00:00 ID:sizM9nCR
ずっと。

931 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/07/15(水) 21:52:33 ID:BNsaqdIP
きみが静かに眠れるように
ただそれだけを祈った
太陽に照らされたように
眩しく笑いかけるきみを思った
もう今日からの日々は
僕だけのものじゃない
もう昨日までの日々は
きみだけのものじゃない

確かな予感に心を浸し
たったいま夜は終わりを迎えた
きみは夢に溺れてしまい
朝を見そびれてしまった
だから明日こそは
僕だけの朝にはならない
だから今日だけは
きみだけの夢を見てほしい

次に顔を見たとき
きみは眩しく太陽に笑いかけた
とても暑いはずなのに
きみは飛ぶように走り回っていた
もう今日からの日々は
同じ時間に生きていたい
もう昨日までの日々は
僕だけのものじゃない
きみだけのものじゃない

きみが静かに眠れるように
ただそれだけを祈った

932 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/07/27(月) 22:07:46 ID:pu8xL2cc
あの輪の中で踊ろう
恋人よ
苦手なステップは無理してしなくていい
手をとり踊っていよう
恋人よ
俯いていては何も楽しくはない

下手な戯れなど捨てて
恋人よ
眠らない楽しみはここにもある
古い夢から覚めて
恋人よ
互いを愛する方法を探そう

高みに見るものはすべて
恋人よ
あなたと二人で見ていたいのだ
呼吸を止めて
恋人よ
同じ瞬間に息をつきたいのだ

踊り疲れた顔
恋人よ
少しそこで休むといい

933 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/07/29(水) 23:54:12 ID:1bakt96b
世界中の男の子が
女の子のために悲しみ
世界中の女の子が
男の子のために苦しみ
世界中の大人たちは
子供たちのようにはなれず
世界中の子供たちは
大人たちのようなのを望まず
神様は恋をしてはならないと言われ
天使は恋の願いを叶えると言われ
手を合わせる無垢な子供たちに
何を伝えればいいだろうかと
世界中の男の子が
女の子の盾となり
世界中の女の子が
自分の本音を知らずにいる

934 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/08/01(土) 15:55:56 ID:3VxlfX7J
ゆらりと漂う
飛行船は雲の中へ
時計塔で歌う
街からあなたが消えて

花を売る少女
一輪買い取る男
しわしわの紙幣を差し出す
虚ろな目をして

この街はもう古い
新しい風を彼女は待ってくれない
この街は居心地が悪い
待ち合わせには向いていない

935 :名前はいらない:2009/08/02(日) 03:47:35 ID:rDf7yCCP
しっぽさんとデラシネさんは同じ人?
似てるような・・・躁状態がデラシネさん。

936 :名前はいらない:2009/08/04(火) 21:55:55 ID:SZKcG5Tn
別人ですよ。

937 :さみだれ:2009/08/04(火) 22:20:44 ID:UIyOfCq6
天使は故郷へ帰る
泥まみれの羽を引きずりながら
僕は雨が降ることを祈る
そうすればみんな洗い流されるだろうから

虹の麓に天使は住んでいる
疲れきった羽を休ませながら
僕は天使を見たことがない
虹なんてどこにでもできるから

天使は幸福を運ぶ
その尊い命と引き換えにして
僕は幸せだった
だからあなたには長く生きてほしい

938 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/08/08(土) 02:26:00 ID:Xdg6Fanc
聞いちゃいない
僕の声を
塞いだ耳に
隙間も作らず
あなたとのズレが
次第に広がっていく
未来永劫こんな風に
お互いを知らないまま
純粋なものだ
あなたを想うことは
誰しもそうであるなら
僕だってそうだ
あなたが好きだ
それ以外に何を言うことがあるか
今同じ月を見ているなら
また同じ夢を見よう

939 :名前はいらない:2009/08/08(土) 03:42:43 ID:lSb5jx34
歌う骸骨

片羽のアサギマダラ
ススキ野原の手毬
空っぽの鳥の巣
風に吹かれて歌う

もう会える望みもないのに
心だけここでさわれても
その先が ないのに

どうして私を呼び出すの
つらくなる だけなのに

940 :名前はいらない:2009/08/11(火) 15:04:59 ID:VLPW0tUu
あなたの言葉に、なぐさめられました。

941 :雑草 ◆je5cNlouiI :2009/08/12(水) 14:09:04 ID:2cw/XLEw
「恋」

あなたのために何かしたいと思った。
あこがれでもなく純粋な心の高ぶりでもなく、
心からの献身。
あなたは悲しむことはないのだろうか。
あなたの感じてきたこと、今望むことを知りたいよ。
いつもあった笑顔の影に、悲しさや空虚な気持ちを感じたような気がした。
言ってしまうのは怖いが、おそらく僕は自分自身のうつしみとして、あなたの心に
自分の気持ちを投影していたのだろう。
この共感の気持ち、あなたならきっと僕の全てを分かってくれるような気がして。
あなたは今どこで何をしていますか。

942 :名前はいらない:2009/08/12(水) 20:50:41 ID:6uTslJd9
願い事デスク

私の望みは
あなたが幸せでいること
仕事のような形で
二人がもう一度会えること
別に何も話さなくても
何も知らなくていい
あなたが今まで強く望んでいたけど
あきらめていた小さな願いごと
叶えるお手伝いをする
そんな係になれたらいい
それが私の居場所で
それが私の仕事

943 :名前はいらない:2009/08/13(木) 22:10:26 ID:uJLttsUX
切花

香りのしない花屋の隅で
切花の蕾は夏の夢を見てる
それは好きな人に引き出されて
その胸に挿される希望
待つしかできない身の上だから
冷たいところで生き延びるには
愛している人に愛される
夢を見続けるしかないのです

944 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/08/14(金) 04:25:06 ID:dy1a+RUb
この夜が
あなたのいないこの夜が
一瞬の内に過ぎ去り
新しい朝を迎えて
静かに眠れますよう

朦朧する意識は
最後の時もあなたを思い出し
今さらのように
素晴らしい世界の中で
あなたと共にしたかったと思う

やがて夜は
このどうしようもない時間は
一瞬の内に過ぎ去り
生命の産声に現実を悟った後で
今さらのように
これからのことに思いを馳せ
あなたの姿を失うのです

945 :雑草 ◆je5cNlouiI :2009/08/17(月) 12:29:09 ID:0wcsCgpT
「暗闇の恋」

恋は難しいな
あの子のこころの底を教えてくれれば
金塊いくらでもくれてやるぜ
あの子のこころのかたちは
ふわふわしていて芯が堅い
尊敬するしそこも好き
目の前真っ暗になっちまった
闇の中の手探り情事
ろうそくに火を付けて
探しだそう
あの子のいるところまで

946 :名前はいらない:2009/08/20(木) 09:50:31 ID:kBQ7/se+
><

今回もだめだと思う
私以外でも何度も失敗してる
思いと言葉と行動を
一致させることができないから
いつも思いだけ大きくなって
持っている力が全部消えてしまう
ビンの中で育ったドラゴン
どうしたら出せる?

947 :名前はいらない:2009/08/22(土) 08:47:56 ID:YKGk8pbX
皆既日食

心を深く貫かれて
わたしは水の中に沈んでいる
かえしのついた釣り針みたいに
何かが私の心に深く刺さってる
とって
この針をとって
私は泣いて頼んでいるのに
あなたは水の向こうで
揺らめいて笑う
真夜中の陽光の中を

948 :名前はいらない:2009/08/25(火) 01:25:58 ID:QDnJT8u8
ピオーネ

大きな葡萄の粒を
上を向いて呑み込む
下の歯と上顎で
皮を剥ぎ取り
舌の一番奥の味蕾で
絞りとるようにして
冷たい果汁を
存分に溜め込むと
それは秋の
月の味がする

949 :雑草 ◆je5cNlouiI :2009/08/26(水) 03:56:31 ID:q6J/ebwr
「あなたのために」

黒い瞳でじっと見つめる
一秒だってのがしたくない
あなたの表情の微妙な変化を
とらえてみせたいあなたの輪郭を
欲しい欲しい欲しいあなたが
知らないことも知ってることも
望んで欲しいあなたに僕を
僕があなたを望みあなたが僕を欲する
きっと彗星と彗星がぶつかるようなそんな確率
でも僕は信じているきっと起こるとどんなことでも
わがままな僕は君のためならどんなにでも謙虚になる
真摯なあなたは僕のことを考えてくれる
会わない方が良いって
きっと僕の変化を知らないから
世界の全ての良いものを君にあげるよ


950 :名前はいらない:2009/08/26(水) 09:22:51 ID:qk+qZO8w
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=sxbrlb3d3hs

951 :名前はいらない:2009/08/26(水) 21:35:07 ID:qk+qZO8w
いま

あなたのこと考えながら
一人旅に出てきます
あなたのこと求めながら
一人旅に出ています

952 :名前はいらない:2009/08/27(木) 22:20:05 ID:TEJvvT8I
夢の食べ物

声にならないあなたの苦悶が
沈黙の隙間から聞こえてくるので
私の眠りは浅瀬に乗り上げ
幾たびも幾たびも悪夢に襲われるのです
昨日は一晩中
鬼子母神の告悔につきあい
今朝はあなたの夢を見ました
隣り合わせに座って
何かを分け合って食べました
まるで昼食のサンドイッチみたいに
それはあなたのポケットから
魔法のようにいくつもいくつも
出てきたのです
塩とからしバターの効いた
チーズ味の食べ物でした

953 :名前はいらない:2009/08/28(金) 22:35:14 ID:PPnNymor
フリル海岸のレースたち

規則正しいレールの継ぎ目が
列車を前に進めた末に
衣類をつめたボストンの中から
あなたの面影がまろび出るとき
旅の途中でどこにもつながらず
宙ぶらりんに揺れていた私は
海からやってきた風にあおられ
暗く湿った熱気にあてられ
どうと寝床に倒れ伏して
明日の為に眠る

あなたを求めて
あなたの声を再生し
あなたの思い出をまぶたに浮かべると
さっき見た暗い海の中で
華やかに発光するクラゲたちが
乱舞してあなたを飾る
私は一晩中夢に埋まり
美しいあなたの衣装の仮縫いをし
ほころびを丁寧に絹糸でかがる
夢の中で
夢の中で

954 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/08/29(土) 21:33:40 ID:1/L3tvfY
少女は声を殺し泣いた
人違いの恋をしたその夜に
錆び付いた枕を抱いて
ずいぶんと長い間泣き続けた

少女は冷静になった
悪いことは立て続けに
少女は二度と探し人に会えぬのではないか
そう気づいてしまったのだ

朝はやがてやって来る
亡霊と化した少女は起き出す
砂糖を忘れたコーヒー
そしてあの夜を思い出す

955 :名前はいらない:2009/08/31(月) 02:17:23 ID:Edw3W31v
大好きな人お元気ですか
今日帰ります

956 :名前はいらない:2009/08/31(月) 23:52:20 ID:Edw3W31v
割れた鏡

あなたが一番つらくて苦しいときに
わたしを一番もとめて狂おしいときに
理由はどうあれそれに応えられなかった
あなたの夢が見れないのは
あなたがもう冷めたせい

957 :名前はいらない:2009/08/31(月) 23:55:38 ID:Edw3W31v
>>956
 ×見れない
 ○見られない

958 :雑草 ◆je5cNlouiI :2009/09/01(火) 11:26:37 ID:QMQ0mcyA
「病人が幸せになるには」

僕がつらかったことは
自分が自分でなかったこと
人に誤解されるしかなかったこと
こころの微妙な働きが狂い
瞳の焦点は合わせられず
しあわせよゆっくりやってこいと
詩人は言った
まだ生は始まったばかり
大人になって自分を持ったばかり
ゆっくりとやってくるしあわせを
あの人と分け合えたら
天に昇るような気分
ってそういうこと

959 :名前はいらない:2009/09/01(火) 23:47:10 ID:wzNSOz+T
キラキラ

思い出を空に浮かべて
上を向いて生きる
ほら
キラキラ
ずっと消えない
でも
ユラユラ
うまく見えない

960 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/09/02(水) 21:25:52 ID:pKhfk9ev
空は狭くなる
おかげで飛ぶことが楽しくなくなる
だがあなたは美しいと言う
青い空が真っ直ぐに見つめてくる
何も返す言葉のない私を
ただ思いやってくれる
飛ぶことに嫌気のさした私の
冷えた手をとってあなたは微笑む
今はない空
ときに思い出したかのように雲が過る


961 :名前はいらない:2009/09/02(水) 22:48:33 ID:9YBZbMWo
100

私たちは
コインの裏表のように
ひとつなのに
正反対を向いている
声が聞こえる
心も震えるのに
顔は見れない
背中合わせに
相手を察するだけ

あなたが泣いていても
涙がぬぐえない
ハンカチ渡せればいいのに
それさえもできない
でもそれでもいい
この桜は散らないよ
私に刻み込まれているから

ときどき
心の包帯を
夢の中で
そっと換える
傷は深いけど必ず治るよ
私はこういうのが
なぜか得意なんだ
だからあなたに
引き合わされたのだと思う

962 :名前はいらない:2009/09/03(木) 23:57:03 ID:P5VgCxSD
重なる色

不意に泣きそうな気持ちになった
シャッフルで聞こえてきた曲で

あなたに会えなくなった冬中ずっと
繰り返し、繰り返し聞いていたから
音に感情の色がしみこんでいるのだろう

切なくて、悲しくて、心細くて
気づくと涙がこぼれていた
電車の中でも、横になっていても

私の心の穴から、
湧き水のようにたえまなく、
じわじわとずっとあふれつづけたしずく

逢えない人への慕情を歌うアーティスト
思い出の曲、そのころ描いた絵
久しぶりに触れると
今の色とは違うけれど
連続して変わってきたものだとわかる

それは、朝焼けのような夕陽のような
同一なのに刻々と変わり続ける
空の色ににている

963 :雑草 ◆je5cNlouiI :2009/09/05(土) 12:34:42 ID:+/hE7NKk
「悪夢と現実」

悪夢を見た
決まって出てくるのは失敗や不安だったことばかり
獏が食べてくれるだろう
ゴミ出しをして捨てるかわりに
失敗や不安の種を頭の中から取り除いてくれるだろう

神社で願掛けをした
日本の地にいてくださって
人々の夢を見守る神様
僕の青い夢のかけらを茶色の神社に置いてきた
きっとふくらませていただけるだろう
夢を現実に

愛にすがりついていた
あきらめることだけは決してしていけないんだと格闘家が話していた
僕はそういった言葉の破片を集め
愛に貼り付ける
自己肥大した愛は、僕の持つ愛はとても不格好
これでは振られても仕方がない
あの人に渡す愛は言葉に出す愛はキレイなものを
距離を縮められたらキレイごとで無いことも
あの人に発した愛を見合ったものにしたい

海の、地球の青さは人の心を青くする
こんな時に笑っていられるのは地球があるから
苦しみや取り返しのつかないことを神に尋ねても応えはなかった
一日かけて回る
ただ地球が、地上の騒がしさを聞きながら

964 :名前はいらない:2009/09/06(日) 22:32:25 ID:TrwbF3b8
午後に見た夢

暗い思いを言葉にして
泣きつかれて眠った後に
不思議な夢と穏やかな気分がやってきた
助かった感謝の気持ちと
あなたのことが胸にあふれた

あなたの大きな悲しみ
一緒に分けあって薄めてしまいたい
後悔や涙や苦痛や自責
誤解やうわさや計略や悪意を
一人で溜め込むのは
あまりにつらいことだから

わたしに吐き出してしまえばいい
息を吸って天空の気をもらい
息を吐いて地面に自分の気を帰す
大地は強いから汚れたりしない
それを養分にして新しい緑をつくる

本当に要るのは御祓いのようだけど
その前にいろいろ準備がいるのだろう
あなたの中に埋もれている「何か」を
デブリードマンするために
荒っぽいことがおこっているのだと思う

星は遠いけど
私たちは近い
半年前の状況を思い出せば
今の気分がかりそめでしかないことがわかる
私たちはどんどん変化し
それが周囲を変えてゆく
それが私が今日見た
あなたの夢

965 :名前はいらない:2009/09/08(火) 00:47:26 ID:MaBp9qmz
水脈

山に降った雨水は
地面に吸われ沈み
粘土層に沿って流れ
ゆっくりと
平野に下りて来る
そして川の下でも
目に見えない水が
のっそりと動いている
目的地は


966 :名前はいらない:2009/09/08(火) 22:20:19 ID:MaBp9qmz
プリズム

私が泣いているのは
あなたが毒だからではなくて
私が泣いているのは
今はあなたが病気で
私が薬だから

あなたに接してきて
初めて知ったこと
あなたの愛情確認は
相手を傷つけること
意地悪して、傷ついたところを見ると
自分が愛されていると実感できるの
わたしはあなたに意地悪をされて
あなたが私を愛していることを知る
すごく屈折した愛情表現だけど
このごろそう感じるようになった

今はあなたが病気で
今は私が薬なんだよ
私が涙を流すのは
毒のせいじゃない

誰か自分のために泣いてほしいと
いつか願ったことがあるのじゃない?
私がなぜこんなにも泣くのか
自分でも理由がわからない
それはもしかしたら
あなたが求めているからかも
私の涙を
私が泣いて泣いて泣きはらした後の晴れ間に
虹を見つけるのを

967 :名前はいらない:2009/09/09(水) 22:48:37 ID:1WbW6xaJ
パラドクス

実際に会って話す相手で
私の内面をここまで知っている人は
いません

968 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/09/10(木) 22:28:12 ID:X/xQUeNS
彼女は脱け殻を残し去った
足跡もなく飛んでいったかのように
だが彼女を愛する私はいる
それだけが彼女へと繋がるはずだと信じて
今肌寒い夜を漂っている

月はひとつにならず
彼女への道を照らせず
虚像の山々が私を慰めた
飛べない私は歩くしかない
足跡をいくつも残してひたすらに
それだけが彼女へと繋がるのだと信じて

水を避けたり
土を削ったり
森の中をさ迷ったり
彼女は去った
それだけが私の愛を生かしている
たった一人の人が私を今日まで歩かせてくれている
それが彼女へと繋がるのだと教えている

969 :雑草 ◆je5cNlouiI :2009/09/10(木) 22:35:14 ID:tfOtxBki
「あなたの言葉はオブラートのように」

あなたへの愛と他人一般への憎しみの差に
揺れ動いていた、蝕まれていった頃
決して甘えてはいなかった、
はじける前の風船は、中に針を一本入れていた。
あなたの存在は、あなたの声一つ一つが、あなたの瞳の揺れ方が、
針を少しずつオブラートで包み、風船は
割れることなくやがてしぼむことになる。
人の道を踏み外すことをとどまらせてくれたことを思えば
僕が君の存在を特別なものと、運命的とまで
思っても不思議ではあるまい。
風船は気球になっていま空を飛ぶ
ここから見える景色を伝えるだけでも
せめてそれだけでも僕の人生できっと一番すごく素敵なことになる

970 :名前はいらない:2009/09/11(金) 01:38:39 ID:Bl1wbBzu


宇宙という名の花を
地面から見上げる
太陽に手を伸ばす
透ける生命の色を
充ちる水分の恵みを
わたしは抱きしめる
こころとからだで

971 :名前はいらない:2009/09/13(日) 05:24:58 ID:kA5RKHY5
こおろぎ

恋の歌を歌う虫
夏が終わって
さびしいさびしいと
泣いている

972 :名前はいらない:2009/09/13(日) 21:41:34 ID:kA5RKHY5
心を込める

あなたの悲しみがうすれるように
あなたの苦しみが軽くなるように
あなたの喜びが倍になるように
あなたの慰めが豊かになるように
わたしは考える
わたしは夢を見る
わたしは話しかける
わたしは願いをかける
あなたのことだけで
わたしをみたす

973 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/09/14(月) 21:41:16 ID:dcm5wnrJ
さよなら夜の子よ
眠気まなこをこすりながら
おやすみ朝顔
つぼみの中でゆっくりするといい
大事なことを思い出した
今日はもう眠れない

太陽は近くに佇み
落とし物を探す手伝いをしてくれる
ならばお礼にあなたを
永遠に愛そう
あなたがそれを望まないときは
あなたを忘れず
静かに立ち去ろう
だから夢魔よ
今だけはそっとしていてくれ

974 :名前はいらない:2009/09/15(火) 00:02:08 ID:RMHJJeO0
日記

今朝の幸運
駅に向かって急ぎ足
向こうから見たことあるけど
出会ったことのない顔

すれ違った瞬間にわかった
あなたの上司だ
あわててうつむいて
あなたをよろしくと
顔を思い出して願う

あなたが仕事場で
理不尽なことがないように
守ってくださいと
わたしは祈ることしかできないけど

それでも祈る対象に
実際に出会えたこと
それだけでも良かったと
今日を振り返って思う

975 :名前はいらない:2009/09/15(火) 23:45:59 ID:0GaCvE3t
まざあ・ぐうすと猫の町

トンネルの入口が遠くなり
周りの人はみんな日常を取り戻す
毎日トンネルだらけ
夢の中で鮮やかな自然の中を走っているのを見るけど
触れないものだとあきらめているみたい
みんな終着駅まで乗ってるの?
途中の駅には降りないの?

水中メガネとシュノーケルをつけて
あとはただ浮かんでいるだけ
静かに息をしながら
すこしも人間のいない世界を見つめる
アオリイカの群れがすぐそばを泳ぎ抜ける
ウミウシが小さい角を誇り高く掲げる
ゴンズイが大きな玉になって群れ泳ぐ
そこは完全な世界
いつか一緒に行こう
海沿いの猫の町へ

そこはいつもトンビの口笛が聞こえるから
波の音と同じくらい
耳の底にたまって出てこなくなる
パン屋さんの娘はビー玉のような瞳
そこのパンはおいしくて
いつも安く分けてくれる
昔私がそのパン焼き窯をつくったから
耐火レンガと耐火モルタルで
夕暮れも完璧な世界
二人だけの月がのぼる町

976 :名前はいらない:2009/09/16(水) 23:26:53 ID:IIJQNZb+
ゲリラ

どこにいるかわからないのに
突然やってきて体を包み
頭の中を一色に染める
金木犀はあなたに似てる

977 :名前はいらない:2009/09/17(木) 23:24:05 ID:sTuqOSLT
新月

ぽっかりとあいた
私の中の暗闇に
あなたの名前を
ひとつひとつこぼす
ゆらゆらと水紋が
あなたの顔を作り出して
わたしは泣き顔をみつけ
あなたに微笑みかける
大好きだよ
まだ鮮やかにあなたを
愛しているよ
ただ愛している

978 :名前はいらない:2009/09/18(金) 22:58:43 ID:tuB6d2YQ
ヨコシマ

黒い気持ちにサヨナラを
何をどうころんでも
あなたに抱かれる彼女に嫉妬しても
手紙を隠す彼女を嫌悪しても
自分がみにくくなるばかり
なかったことにもできなくて
想像ばかりがたくましく
夢を広げてみるけれど
実現できるあてもない
ただのヨコシマゴッコです

979 :名前はいらない:2009/09/20(日) 12:01:00 ID:DGhJLbej


ハワイで生まれる
子供のクジラ
ボートで走りながら
一緒に歌う
空の始まり
海の終わり
宇宙ネットワークで
歌を歌ったクジラ

南極で生まれる
皇帝ペンギン
行進しながら
みんなで歌う
白夜の始まり
オーロラの終わり
見えない星たちの
結婚を祝う生命

980 :名前はいらない:2009/09/21(月) 11:54:46 ID:l+zP1j/g
空間

だれもいないから
本と絵と音楽で
それを埋めてみる

だれもいないから
想像上の人物で
それを埋めてみる

981 :名前はいらない:2009/09/22(火) 11:14:13 ID:4StnU8/0
たそがれ

むねのなかにいる
ちいさなわたしが
それでもあなたのこと
すきだとないている

しゅみのわるいあのひとが
くびねっこをつかんで
どこかにつれてゆくまで
ここにいられる

あなたのしごとが
うまくいきますように
つらいことが
すこしですみますように
わたしはここで
じっとみつめている

れんらくが
とれなくなっても
あなたのことを
ずっとおもっている
だいじなだいじなひと
それだけがいいたいこと

982 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2009/09/23(水) 00:05:01 ID:55Ptg6+4
その目を瞑ることなく
どうか迷いない日々を生きてほしい
あなただけの喜びが誰かへと繋がるように
その現実から逸れることなく
どうか夢にだけは生きないでほしい
あなたにはあなたにしかない心があり
それを確かにするために今を

さようなら昨日までの僕
別れの時だ明日からの君よ
さようなら

983 :雑草 ◆je5cNlouiI :2009/09/23(水) 15:17:47 ID:STC7Im//
「LOVE」

貴方のガラスのような心に
LOVEと傷を付けたい
優しくひっかいて傷つけたい
貴方の柔らかい耳に
LOVEとささやきたい
わたしの心を伝えたい
そんな遊戯をわたしはしたい
わたしは子どもだから
たいした遊びを知っているわけでもないけど
LOVEから始まった貴方との関係
それがどういう形になろうと
もう一度会うまでは
夢に出てくるんだから
特別なことを求めない人はいないでしょう
生きる意味を狂おしく求めて


984 :名前はいらない:2009/09/24(木) 14:26:29 ID:+wTDANZ0
つながり

世界は
少しずつ
変わってゆく

出来事は
連鎖して
大きなうねりを起こす

ピタゴラスイッチみたいに
ゴールがボールを求めているみたいに
私はあなたを求め
新しい世界が
少しずつやってくるのを
見つめている

985 :名前はいらない:2009/09/25(金) 14:35:55 ID:1KQkilxn
アマノジャク

種族がわからない
ドラゴンを託児されたけど
まだ子供の竜だから
プライドに触るたび
火を吐いて泣くの

どうどう巡りの繰り返し
同じところでつまづいて
刃のついた言葉をふりまわし
あとで自分を呪ってる
おばかさん
人が傷つくのは最初のうちだけ
あとはだまって
堂々巡りを見てる

みんな気にしている
成長のしるしがないかと
脱皮しないと大きくなれないし
飛ぶこともできないけど
だれも手は出さない
あなたに与えられた権利には

大好きなアマノジャク
今あるもので
なんとかするしかないのよ
新しい一歩を試せるかどうか
それだけがいつも問われているの

愛してるアマノジャク
いつだってそっぽむく
でもすこし大きくなったね
またいつか会おう

409 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)