2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩を書こう in 天国

1 :名前はいらない:2009/02/04(水) 19:06:02 ID:c574rtUD
どしどし

2 :  ◆UnderDv67M :2009/02/04(水) 19:16:54 ID:Be1Ic8eF
この仏教国にも天国は存在するとして
我々の話す日本語は通用するのですか?

3 :名前はいらない:2009/02/04(水) 22:14:54 ID:c574rtUD
ルーズリーフの青の線
俺のぶれない 変わらない感情
思いつきで語るなよ 優しい言葉なんてないから
エバーグリーン 広がる夜空
永遠の絶望
血が昇る
血が昇る
血が昇る
血が昇る
相変わらずのあいつ

4 :名前はいらない:2009/02/05(木) 20:59:45 ID:Gb/OVvq+
ゴルジ体の DDC
感覚の DOC
太りすぎで病院行かせるなんて どうかしてるぜ
そうだそういや 夢の中に現れた女の名前
ただ思い出しただけ
ただ思い出しただけ
ファン ファン ファン
狂った果実 七色の暗闇
踊り狂う先生たち 僕たちが火を放つよ
ソーエキサイティング ハイテンションだ
気分は晴れ
七色の暗闇

5 :名前はいらない:2009/02/06(金) 19:49:49 ID:rJC92hXF
ファック・ユー
映画の台詞
君の横顔 僕にもたれて
服ごしに伝わる体温 この隔たりが丁度良い
画面の光が君を照らす 細い指 爪がテレビを映して
ファック・ユー
映画の台詞
暗い部屋で 字幕もつけずに
黙って君の手を握った 一人で笑った
ファック・ユー

6 :名前はいらない:2009/02/07(土) 18:25:14 ID:0lVI7bOV
パナソニック
パラメディック
ホームシックエイリアン
誰だって欲しがるよ
君の手なら石だって砕けるよ
いつだって思ってるよ
昨日からずっと考えてるよ

女の子はみんな 傷付きやすいからな

パナソニック
パラメディック
ホームシックエイリアン

一人にしないよ
きっとこれが愛なんだろう

7 :名前はいらない:2009/02/07(土) 21:10:32 ID:lUDfKn+8
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
a
b
c
d
e
f
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
1a
1b
1c
1d
1e
1f
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
2a
2b
2c
2d
2e
2f
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
3a
3b

8 :名前はいらない:2009/02/07(土) 21:31:18 ID:XIMV82IJ
「ジンマシン」

なにこれ人間なの?
トーテムポールみたい

調子狂っちゃうな
調子狂っちゃうな

9 :名前はいらない:2009/02/07(土) 22:08:57 ID:XIMV82IJ
「美人」

たったそれだけのことだったのに、どうして…。

10 :名前はいらない:2009/02/08(日) 10:01:27 ID:Enm6eR+/
鉛色の空から 鉄の雨
黒い地面に グサリと刺さる
錆びた鉄塔も やがて土に還るだろう

いつだって僕は 時間が止まる事を望んでる
ありもしない現実を 夢見ては土に還す
これからも人を傷つけて 殺していくんだろう

鉛色の空から 雪が降る
ベランダの窓に ふわりと落ちた

11 :名前はいらない:2009/02/09(月) 18:41:40 ID:aPG4j4QI
天井の光が 青い蛍光色のバッグに反射する
僕はいつだってこうだ
間違ってる自信はない
ただ 記憶がもたないんだ
絡まった配線を また今日も直す気になれず
完璧な明日を願って もう寝ます

12 :名前はいらない:2009/02/11(水) 09:42:36 ID:7HnoeZvb
美しいメロディ 僕は息ができる
死んだ魚を 朝食に食べた
白いベンチに座り 通りすぎる人達を眺めていた

13 :名前はいらない:2009/02/14(土) 14:02:20 ID:SwgWA6Bf
生きてるって事 生まれるって事
掛け捨てじゃなくて 見積もりって事
もう終りにしたい もう戻れないよね
感じるままに 風にまかせたい

うしろめたい事 やり直せないって事
毛布くらいは 見方でいてくれる
そんな悪あがきなど 通用するかな
今できる事を 形にするって事
もう戻れない そんな道の上
若草が香る道
感じるままに 風にまかせたい

14 :名前はいらない:2009/02/14(土) 15:41:51 ID:oamUPOnZ

No gain No pain


世界がきれいに透き通って。
世界が暮れてゆく。
夏ではないのに。
夏の夕暮れです。
やがて町は紫の静寂につつまれて。
やがてぼくはひとりぽっち。
街を歩いていても。
どこにいても。
ぼくはどうしようもなく孤独なひと。
大切な話があります。
まだ誰にも話したことがない話ですが
僕はひとりぼっちなんです。
別に大した秘密でも何でもないけど。



15 :名前はいらない:2009/02/14(土) 15:47:38 ID:oamUPOnZ
秘密その2
大きな鼻くそがとれるとちょっとだけ嬉しい。


16 :名前はいらない:2009/02/20(金) 01:38:54 ID:M4ygI5Vc
悲しみララバイ 君はチェリー 僕はマンゴー

17 :名前はいらない:2009/02/21(土) 16:58:29 ID:rtaFY9gH
こちらの 砂の大地に チューリップが
ひっそりと 咲きました

カラスはチューリップ目掛けて飛び掛り
花びらをすべて散らしてしまいました

あちらの 砂の大地に サルビアが
たくさんたくさん 咲きました

鳩はそのサルビアの美しさに見とれて
しまいました

もっとたくさんたくさん咲くように
周りの石ころをどけてあげようと
思いました

どれぐらいの石ころを運んだだろうか
日は傾き空は薄っすら紫色に変化して
来た頃 三羽のカラスが鳩に向かって
襲い掛かり 遠くへとおくへ
持ち去ってしまいました

乾いた風がサルビアの花をそっと揺らしました

18 :名前はいらない:2009/02/26(木) 18:26:40 ID:Ymx2bljj
グリースにまみれた
街灯の月よ
歌う夜空に浮かびからん
私は何処に朝を待つ

19 :名前はいらない:2009/02/28(土) 18:21:10 ID:3t29QvzV
ぼくらで
生まれた砂場で
まくらで
埋もれた墓場で
病み付きフォーティーン
アンプを蹴り倒して
灰色の壁すらもう シールドが舞うステージ
ああそう 日本史なんて数学なんて
実際意味のない事
靴ずれのマボロシ

20 :名前はいらない:2009/03/01(日) 04:23:24 ID:ncqmSjcd
僕は何処にいるのだろう
どうしてここにいるのだろう
いつの間にかここにいる
意識は朦朧 痛みもない
眠っているのだろうか
夢の中にいるのだろうか
あるのは幸福感と心地よさ
優しい声が聞こえてくる
顔を向けると天使達がそこにいる
僕は気づいた 思いだした
そうだった 僕は天に向かっていたんだ
魂が熱く踊りだす
どうやら終点は近いようだ

そして僕の全ては昇天した

ここは天国 極楽の地
僕は生きている限り何度でもいくであろう



21 :名前はいらない:2009/03/01(日) 12:59:34 ID:dMvG1Pnu
旗持ちの宿命
アクセルのバイブス
MIKASAのバッグ
蛍光色のライトダンス
愛自由希望夢
全部詰め込んで 下水に捨てよう
妥協、失敗、挫折、繰り返し
大人になろう
きっと彼等もそうしてきたから
きっとぼくらもそうなるんだから

22 :名前はいらない:2009/03/01(日) 13:42:33 ID:ev1N7kpq

誰かが言ったの
問題はいつか解決すると

今日一日が特別な日になって
全てが変わってしまうと言ってくれたら

きっと僕は感じるよ
すべてが変わると
僕は回りながら
上って降りる
僕は踊っているのさ
だって楽しいじゃない

そして僕は特別な一日を壊さないように
僕は上って君の隣りに座る
ずっとこのままでいて
僕は君の隣りで踊り続けるよ
だからお願い何処にも行かないで

23 :名前はいらない:2009/03/01(日) 14:19:56 ID:LLMcTft1
私が悲しんでいる時

同情なんかしないで下さい

いつか泣き止んだら その時

そっと手を握り締めて欲しいのです

私が悲しんでいる時

カウンセリングなんかしないで下さい

ちょっとしたことで

笑いあえる時間が欲しいのです



24 :名前はいらない:2009/03/02(月) 16:10:07 ID:F4QYSRPf

       †

ウクレレを弾くからひっくり返って欲しいな
いつものようにヘタクソな歌と笑ってよ
不機嫌な虫は何処かへ逃がしてあげてよ
誰だっていつまでも同じ気持のままではいられないんだから
気になることは他にもあるのさ
ぼく達に覆い被さる雲の行方とか
雨が降り出して止まらなくなったらどうしようなんて
だけど君の笑顔がボクを照らしてくれるから生きてられる気がするんだ
ボクに素敵なルールの話をしてくれないか
ボクを縛る為のルールじゃなくて
ぼく達が幸せになれるための素敵なルールの話を


25 :名前はいらない:2009/03/06(金) 21:31:14 ID:y3aumLSF
カラスの泣く白鳥の湖で
俺は静かに糸をたらす
死んだ魚がかかろうが 俺には関係のない事

26 :名前はいらない:2009/03/07(土) 07:54:35 ID:j9lak4Qz
感じない 君など感じない
触れるもの 感じるものすべてを 現実にしてしまう
そんなつまらない事 必要ないだろ

分かるよ 長続きしないって事
すべてをイエローに変えて
君に謝りにいきたい
全てイエローに変えて
今の君に出会いたい

27 :名前はいらない:2009/03/11(水) 22:25:15 ID:niPKc88r
天国で手をつなごう

タララうさぎのダンス
陽気にてらす
僕はひとりじゃなかった
ひとりなんかじゃなかった
みんなのえがおえがお
たくさんの愛につつまれて
どうして忘れていたんだ

僕はひとりじゃない ひとりじゃない
ふわふわのこの世界


28 :名前はいらない:2009/03/14(土) 00:50:59 ID:G6Jnfiw0
扇風機に 急ブレーキのリズム
死んだ夢の 香りが響く
僕は 僕は どうするんだろう

馬は 乗られる為に生まれてきたのかな



29 :名前はいらない:2009/03/14(土) 02:13:07 ID:G6Jnfiw0
なあ 教えてくれよ
ふわふわの中で 死にたいんだけどさ
風が強いな
俺はロックスターだ 酒もタバコもやらない 健康不良野球少年だ
いまはバックスタンド アカペラファイブ

30 :名前はいらない:2009/03/14(土) 19:39:58 ID:IZx0p5X+
300円あげるから
みんなが嫉妬するような天国をまた見せて下さい

31 :名前はいらない:2009/03/15(日) 20:28:06 ID:QflsbdWR
君だけじゃないよ
みんな苦しいんだよ
今は コーヒーでも飲みながら
ゆっくり水槽で泳ぐアロアナを眺めればいい
顔を洗って歯をみがいて 肺を酸素で満たしてやれば
きっとうまくいく
きっと大丈夫
大丈夫だよ

きっとうまくいく
きっと大丈夫
大丈夫だよ

32 :名前はいらない:2009/03/15(日) 20:51:25 ID:wydMgKFR
↑余計に苦しくなるのは
自分だけかも^^;

33 :名前はいらない:2009/03/17(火) 19:00:47 ID:twZorZhB
トゥージャンプスインナバッチュ シーナープリティクレバ ドーンチュボーイ
フライングオンナモータサイコ ワチニスキャー スクリーミナー

ドンリミーハーイ
ドンリミードラーイ
ドンリミーハーイ

ドンリミードラーイ

34 :名前はいらない:2009/03/17(火) 19:59:23 ID:/ypC8sK1
★★★老人虐待男ディオ先生=関玄介の紹介★★★

ディオ先生=関玄介(アマゾン健吾)が老人虐待の過去を武勇伝の如く
自慢げに話しています。

903 アマゾン健吾 sage 2008/02/11(月) 03:52:11 ID:6/xRpyKE0
昔、警備会社で居合わせたジジイ(当時70歳)は最悪だった。
当初はカルタゴや特攻隊の話で意気投合していたが、だんだん俺は武道の達人だとホラを吹き始めた。
でも(俺は)年寄りの末期の悲喜語りだと考え、最初は我慢していた。が、とうとう我慢できなくなくなり。
激昂した俺はそのジジイを3時間に渡って車内で脅しながら説教した(パトロール中でしたw)
反抗したら車から叩き出して轢き殺すぐらいの覚悟だった。ジジイは俺の罵倒をプルプル震えながら聞いていた。
俺はスッキリした。ジジイは会社に来なくなった。そして俺も部長から辞めてくれないかと電話で懇願された。
頭にきた俺はまた30分ほど電話で罵倒してその会社を去った。  ある春の夜のできごとです。

△▼全日本顔面選手権でのディオさんの雄姿△▼
> http://www.youtube.com/watch?v=QoupFd16Yxw
> の5:54あたり参照!!!!!!

【突発格闘】リアルファイトORZ15【顔面電波】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/muscle/1203005127/

35 :名前はいらない:2009/03/18(水) 20:42:17 ID:UU90zi7+
苛立ち ハンマー
鉄の鼓動
怒りの轍
降りつける鉄の雨
俺は何も知らない 黙れ
変わらない 何も変わらない
それでいいじゃないか それがいいじゃないか
ああ 何も 何もかも 終わらせらんないかな
ああ あいつとは違うんだって 伝えらんないかな

36 :名前はいらない:2009/03/18(水) 21:58:09 ID:ZY8tgfTp
お前は何にもわかっちゃいない
ほら天地を見ろ

膝から崩れ落ちたら
さぁ行こう

37 :名前はいらない:2009/03/19(木) 03:28:50 ID:pNhJ6wsE
>>35 伝わったような気がする
もう少し教えて欲しい

38 :名前はいらない:2009/03/19(木) 07:31:07 ID:pNhJ6wsE
300円あげるから毎月1000万下さい

39 :名前はいらない:2009/03/21(土) 18:54:04 ID:WDY1ernE
白いビニールを頭から被ったまま 僕はスーパーで買い物をするババアを刺した ゴボウで
宇宙一汚い踏み絵を 踏めって話
汚い程度は人によりけりだけど 俺には耐えられなかった
ただ真っ直ぐ前を見て 溜め息に気づかいながら 巻き込まれていく姿を見つめながら
どんな気分だい? どんな気分だい?
踏みつけられる気分は どんな感じだい?

40 :名前はいらない:2009/03/25(水) 02:55:04 ID:h1j/YqPP
悲しい目
誰も省みることもなくただ存在して生れ落ちて死んでいく
ただ存在して生れ落ちて死んでいく流れの中で流されまいと
流されまいとただ存在して生れ落ちて死んでいく
悲しい目
まっすぐに
ひたむきに抗うことを知らない少女のように
悲しい目

41 :名前はいらない:2009/03/25(水) 19:07:30 ID:26By7MmS
つらい事はきっと終わる そう信じていたいけど
つらい事はつらいもんな
いろんな色が世の中には溢れているけど
僕は赤にはなれないしな
誰かの生き方を真似するのは どこか安心するけど
自分は何なのかたまに見失ってしまう
高校生だった頃昔アル中だったおっさんが講演にやってきた
おっさんの目は光っていた
宇宙の不思議だとか 相対性理論だとか
考えてみると複雑で 難しい様だけど
感じてみると何か違う
きっと人生も同じで
複雑に思えて 簡単に感じれるんだろう
僕はそんな事を思いながら 今日カレーを作った
まずかったです

42 :名前はいらない:2009/03/27(金) 08:54:04 ID:SchymB7U
青信号が僕に伝える
エレクトリック・フュージョン・サイン
白線をまたぎ 南の島へ行こう
青い砂浜 白い海 緑色の空
発煙灯のピンクが 風になびいて揺れていた
ただ座って 波を眺めていよう
不安なんかない
不安なんかない

43 :名前はいらない:2009/03/28(土) 19:47:19 ID:g93PAJiN
ペーストの中央を指で窪ませ
アルコールを注ぎ
火を点す
クラッカーキャンドルの出来上がり

火に煽られて
クラッカー表面の骨灰が宙に舞う
ひらひらと漂う灰は一部で
残りはペーストの下に埋もれる

液体燃料に引火して
クラッカーは木っ端微塵
破片が耳や目や口を覆い
あなたの中は灰まみれ

44 :名前はいらない:2009/03/28(土) 20:07:17 ID:fulZeWzR
>>43 何処が天国なんだよ!最悪じゃねーかよ

45 :名前はいらない:2009/03/29(日) 02:13:03 ID:4jeFKIO9
孤独だと
風が泣く
幸せを感じたり
寂しさに浸かったり
意味を求めたり
また落ち込んで絶望し
希望に舞い上がり
幸せに浸り
お腹を空かせてはご飯を食べて
意味を探して落ち込んで
今を感じてただ無にたそがれて
夜が来ては目を閉じ眠り
お腹が空いてはご飯を食べて
おもしろおかしく笑ったりして
一人部屋で泣いたりして
また意味を求める
答えに向かって力強く歩いたところでそこにも答えはなく
繰り返し
傷を抱え全てはあるがままに、生きても
そこにはただ一人、
何もない平野の大きな一本の木の下
一人ただ座っているのだ
そこから見えるのはただひたすらに何もない平原がずーっと向こう、見えなくなるまで
続くだけ
雲ひとつない青い空と共に

46 :名前はいらない:2009/03/29(日) 07:34:51 ID:jS/D5d5w
セックスマシーン
夜空より愛を込めて
人混みに落ちた腐ったみかんは悪臭を放ち 時間を止める
愛ある家庭を求めて また今日も夜空を眺めて
ただベッドの上で 一人の僕は ただ一人
セックスマシーン
セックスマシーン

47 :名前はいらない:2009/03/30(月) 10:56:08 ID:BquhfR3w
宇宙から飛び出すプリズムが 僕の時計に反射して君を照らした
今さらこんな事 終わりそうもないよ 事実
それでも戦わなきゃいけない 一人に一人づつ
僕らに冗談は通じないよ 悲しいけど現実なんだ
世界中に溢れてる憎悪 消し去りたい そう思うのも事実なんだ
僕はどうしたらいい 流れに逆らう事が戦いなのか 流される事が戦いなのか
僕は何と戦っているのか 僕は正しいのか
僕は馬鹿なのか 取り返しがつかないのか
止まらないのか 止めないのか
こうある事も全て現実なんだ
宇宙から飛び出すプリズムが 僕の涙腺を刺激する
そんな感じがする

48 :名前はいらない:2009/03/30(月) 17:31:36 ID:J8z12dcp
 寒かったり暖かかったり寒暖の差がありますがお元気ですか?        遠くからお顔を拝見してホットしました 会話をしたいですね

49 :名前はいらない:2009/04/05(日) 00:04:01 ID:yAUv3Sc7
ここは天国 詩をつづる
誰にも知られず 心の叫びを
あなたはなんてやさしいんだ
いつもは気付かない春の香りのように
私を包んでくれる
私は何度も心で誓う
優柔不断な心は
ばっさばっさ揺れ動く
あなたといたい
あなたに会いたい
あなたに触れたい
あなたと別れたい
真実を探してる



50 :名前はいらない:2009/04/08(水) 20:17:13 ID:6efXM6pl
自分でやんなきゃ 自分でやんなきゃ意味がない
家庭崩壊も 夢じゃない
嘘も方便 始まらない
自分でやんなきゃ 自分でやんなきゃ意味がないんだよ
セックスレスのボンレスハム グレア
そう それはジャッキーチェンの映画の様に
信じていた物に裏切られる悲しみ お互い様だよね
残念 モノポリーの様に人生は繰り返せない
だからこそだからこそ
自分でやんなきゃ意味がない 自分でやんなきゃ意味がない
大変な人生だ 投げ出せない人生だ
つらいね
つらいね

51 :名前はいらない:2009/04/09(木) 02:49:06 ID:BWLrZ6N3
「楽園」

ボクらは確かにあそこに居た

遠い遠い記憶が微かなそよ風のようにボクを撫でる

いくつもいくつも時を経ても…大切な記憶


誰もが忘れてしまっても…
誰もが忘れたふりをしても…


きっとまたいつの日か
ボクらは光に包まれて幸せに踊り明かすだろう
きっと…

52 :名前はいらない:2009/04/12(日) 09:20:38 ID:jqdaOQjl
言葉にできないこの思い 何かに変えて君に届けたい
絶対宇宙領域に入ったんだ もう星すら見えない
カナリアが鳴く星を思い出すよ 君がまだ鳥だった話
思い出しては笑う

全て燃やして 蹴散らして 新しい世界が作れないかな
全て燃やして 黒にして
初めから始められないかな
取り戻したい昨日がある 取り戻したい明日がある
カナリアが鳴く頃に戻りたい
戻りたい

53 :名前はいらない:2009/04/12(日) 12:56:15 ID:9KMwa+Rr

獣たち
産声で鳴いていたよ
ママ
ママと
お乳飲ませなくてはならない
だから
盗まなくては
ならない
授乳期
超えたら 君たちの卵を
真夜中
盗み

記す

獣の子供たち 卵吸っていたよ

そのうち
筋骨発達し旅絶つのさ
それぞれの
創世界へと

育てのママから
ママは母子手帖に印した

うたいながら
老けていく




54 :名前はいらない:2009/04/12(日) 13:21:10 ID:9KMwa+Rr
(卵とはエネジー、エネルギーのこと)

55 :名前はいらない:2009/04/13(月) 02:29:25 ID:stEYZmww
休みたい
今は休みたい
なんとかなる
休みたい

56 :名前はいらない:2009/04/13(月) 02:46:16 ID:Ocdin2V4
「春の花びら」


ふらり…ふらり…
うえからふらふら
よこからふらふら
ふらり…ふらり…
したにふらふら
よこにふらふら

いちばんしたはおちつくところ

57 :名前はいらない:2009/04/17(金) 21:20:00 ID:UGr94Sws
ふんわり きれいだ
この世にこんなきれいなものがあったなんて
きまじめ まじめ まじめくん
そう友達に言われたっけ
この花はなんていうんだった?
ぼくは解放されて 消されえて
自由な気分
信じてなかった死後の世界
ふんわり 雲の上
初恋の女の子
あの子の笑顔
恋は素晴らしい
もっと笑えばよかった
空を見上げる
すこし休もう

58 :名前はいらない:2009/04/19(日) 09:35:33 ID:LQucZ5cf
右中間に打ち上げられた 見つめる客席の僕
転がれ 僕の白い魂
転がれ 僕の青い魂
何でこんな時に君を思い出しちゃうんだ
転がれ 僕の白い魂
溶けてしまえ 僕の青い心

59 :名前はいらない:2009/04/19(日) 09:47:50 ID:dLcD4tky
中身はないけど絶対クロ
血痕は拭いたけど森の中に葉を隠した
明るく振る舞ってるけどどーかんがえても根暗
やればやるほど泥沼?


60 :名前はいらない:2009/04/23(木) 23:00:58 ID:w6JxMNbl
黒く雲覆う空
気持ち重く
足も重い
悲しみにさようなら
ここで死ねば天国?地獄?
君の悲鳴
荒々しく飛び立つ鴉



61 :名前はいらない:2009/04/24(金) 05:14:41 ID:Fb3Ldz9V
まだ日は昇らない
家から連絡もこない
グラスの氷が溶ける前に
もう一度ワルツを
人気のない 暗い部屋
グラスの氷が溶ける前に
もう一度ワルツを

62 :名前はいらない:2009/04/25(土) 10:15:28 ID:WVqdjPnf
レースのカーテンから溢れる光が
外は曇りだと教える
歪んだ顔から 歪んだ笑顔
こんなものでしか 自分を確認できないの?

ああ 普通に戻れたら 普通に戻れたら
今頃どんな顔ができるんだろう
普通に戻れたら 普通に戻れたら

平日の朝

63 :名前はいらない:2009/04/25(土) 23:44:50 ID:mqMmK4cS
普通は安心
普通は楽ちん
普通の幸せ
でもいやなこともあるけど
でこぼこみちでも
普通にはいかないけど
きっと君の中にある
星は普通には出せない光が
百億万年の誰よりも
個性的に光り輝く



64 :Mana魔名:2009/04/26(日) 18:38:49 ID:E2yzSeCt
蒼天が黄天へと暮れるように、人生の灯火もいつかは消える
異国で聴いた望郷の旋律が、あちら側の世界へと優しく誘う
体へ繋がる透明の管と管 酸素と輸液よりも安らかな最期を
爪の先はとうに扉を開こうと、こちら側の世界から離脱して
十階の高さへ心は浮かんでいる 天使の羽根が微かに見える
一段上がる毎に喪われる身体の協奏 平坦な音が部屋に鳴り・・・

65 :名前はいらない:2009/04/29(水) 22:20:45 ID:1aV7L4pr
手から伝わる感触が 君と僕を繋いでくれる
どんなに言葉にしたって 伝わらない物なんだな
だから 手の届く距離で君を感じていたいんだ

66 :名前はいらない:2009/05/01(金) 02:58:22 ID:sjJ00qm9
逃げれば逃げるほど散財する
それは主の責任になる←これお前ね
見た目が醜くなり責任転嫁で生きながらえる
命を蝕み 誰彼もなく目が覚めきったら己の責任

67 :名前はいらない:2009/05/01(金) 22:57:07 ID:asPa/N5B
ぼくらはみんな同じ弱虫
人間なんだ
太陽の下 手と手つないで
よりそいあって 生きている

68 :名前はいらない:2009/05/03(日) 11:53:53 ID:oyGETJls
クリアーにしたい
クリアしたい

もう少し 優しくなれないかな

あたし 星に帰る夢をみたの

宇宙って透明だったのよね

69 :名前はいらない:2009/05/10(日) 16:12:36 ID:r11oYJyy
もう、始まる
もう少しで、始まる
きっと、起こる
必ず変わる
レディ レディ レディ Could Happen
いつか地に足がついても
絶対に手はつかないぜ

70 :名前はいらない:2009/05/10(日) 17:58:42 ID:202KqS1F
糞ゲー グリーンアイランド

71 :名前はいらない:2009/05/13(水) 20:49:50 ID:bFWcy4mR
パンナコッタの夜
独りはさみしいの
うつむかないでバニー
ピンクの月が森を照らす
迷子のトムボーイ
三日月を探して
夢みてる
世界中の

72 :名前はいらない:2009/05/15(金) 05:17:18 ID:uf+l1+1R

頬を切って

脇腹を切り裂いて

73 :名前はいらない:2009/05/15(金) 07:50:27 ID:59X7WQ/W
もしおまえがおれをさいようするなら
あそこまで線路は引かれているというのにおまえは

74 :名前はいらない:2009/05/19(火) 23:57:28 ID:/QSJROgX
ジャンガ ジャガ
道で揺らす
耳なりの歩調
産声


75 :meko:2009/05/20(水) 10:47:31 ID:mFRpeMzh
「装飾動物」リリックby meko
俺にはジュエリーはいらない 俺は飾らなくても輝ける言葉を持っているから 明日の保証はないが朝焼けの太陽のように神々しく そして2PACのように内面をさらけ出す 俺は誰も入ることの許されない子供部屋のガラスを細かく砕く
破片が反射してまるでダイヤのよう 俺はこの宝箱のような空間で言葉を紡ぎ出す

76 :名前はいらない:2009/05/22(金) 21:27:15 ID:wTVbqbS2
心がない
涙もない

風に浮かんだ枯れ葉を並べて その場をうまく取り繕うだけ

記憶がない
引き出せない

あなたの優しさにただ甘えて またも私はあなたを裏切ろうとしています

心がない
人がいない

人がいない
心に人がいない

失ってしまった

77 :名前はいらない:2009/05/22(金) 21:29:04 ID:wTVbqbS2
心がない
涙もない

風に浮かんだ枯れ葉を並べて その場をうまく取り繕うだけ

記憶がない
引き出せない

あなたの優しさに甘えて続け またも私はあなたを裏切ろうとしています

心がない
人がいない

失ってしまった

失っていくだけ

78 :名前はいらない:2009/05/22(金) 22:14:01 ID:ITcK1jJS
私の望む望まないに関わらず、現実は変わったり変わらなかったり。
どうやって過ごしたって、同じ一日同じ一生、掛かる時間は同じなのだよ。
生まれた瞬間から私たちは死に向かっている。
長いか短いか、幸い私は今まで生かしてもらっている。
何故なのか?
こんなふうに暮らしていても、私は生きていていいらしい。
基準なんてないのだ。
私は私を見ればわかる。
どの境界も曖昧なのだ。
誰が決めるのか?
そんなの自分で決めたらいい。
願いが叶うか叶わないかはまた別の話。
私が何を願おうと、誰に咎められることもない。
自由なのだよ。
この世のほとんどは自由で出来ている。

79 :名前はいらない:2009/05/23(土) 07:57:07 ID:XdY7GU6k
赤組さんと白組さん
赤は赤であり、白は白である
しかし
赤は白を絶滅させる為に存在するのではなく、白についても同様である
赤と白、どちらの人数が多いといってもこの事実は変わるところがなく、
どちらが何にどれだけ長けているからといっても同様である

そういえば、小学校の頃の体育帽は赤と白のどちらにもなれたねぇ

80 :名前はいらない:2009/05/30(土) 00:54:32 ID:v6QqqNk2
君の味方

81 :星月夜 ◆QHh6ha9hoA :2009/05/30(土) 01:18:31 ID:93YcYymI
自由の翼......
ちっぽけな地球で飼われてるモルモット
自由の翼......
羽ばたく事の勇気
自由の翼......
闇の中の僅かな光
自由の翼......
今貴方に逢いに逝きます
byhide

82 :名前はいらない:2009/06/14(日) 10:39:26 ID:VxFh4Je8
そう 鋼のように
魂はいつも 悲しみは
消えない 硬く 閉ざされた海
優しさはとても 壊れ易いから
鋼の箱に 閉じ込めて 鍵をしなければならない
鍵をなくした 海に捨てた
五月雨ラブソング 雨の日に歌うよ
今 君を思って歌うよ
やっと気づいたんだ
君が鍵だったんだ 銀の使い古した鍵

83 :名前はいらない:2009/06/17(水) 21:18:44 ID:c/f10Ee2
雨が降ってきたけど
あたしには関係ない
必要ない
晴れだって雨だって
呼吸してる息さえとまってしまえばいい


84 :名前はいらない:2009/06/17(水) 23:05:59 ID:XxsUGCUf


夕暮れ過ぎて
呼吸の位置
変わりながら
情報を
夕闇雲へ溶かすよに凪がれ消す
色んな声
想い あれから

知っていると伝えながら
何も知るはずはない

その人たちが
何を心の在りかとして
きたか

情報の渦さらう
五感と
その記憶

季節凪がれた
春の小川のような
記憶

電子画面でしか
その音さえ
閲覧出来なくて





85 :名前はいらない:2009/06/29(月) 00:45:17 ID:Q//+DvYa
生まれて死ぬまで
ラブソング 使い古して行きていくのか
めっきり電話もこなくなった
偽りのパスケース 懐に忍ばせて
今日は天気も良いし
あいつを殺す計画を立てよう

86 :名前はいらない:2009/06/29(月) 00:53:04 ID:LuR7o7Qz
どこへ

どこへいくの

私をおいて

私をこえて

87 :名前はいらない:2009/06/29(月) 00:58:45 ID:smrdOATM

殺す側を毎回望む奴
オマエは
される側だってことさ
そうオマエが想い望む度




88 :名前はいらない:2009/06/29(月) 09:35:09 ID:sdk+WOGN
「あゆです。久しぶり、覚えてますか?」

「あゆみちゃん?久しぶりだね」

「ホームページ作ったから、見てね。写メも載せたから登録すると見れるよ」

「凄いね。見てみるよ」


危ない危ない、迷惑メールだった

ユミコ以外の事を考えるとろくな事がない

ゴメンね、ユミコ

89 :名前はいらない:2009/07/04(土) 01:44:36 ID:0P5MNdMo
クリーム
ZETT
クリーム

滝に打たれるような気持ち
攻めぎあう渦のような形

あばら骨を折った
苦い面したカスケード

90 :名前はいらない:2009/07/05(日) 20:49:19 ID:NTHz0wiv
赤いパンチング
パソコンの脇に置いてあるよ
そんなもの そんなもの
関係ないんだ
僕を 僕を 僕を
飛ばしてくれないか
飛ばしてくれないか

91 :名前はいらない:2009/07/08(水) 21:10:00 ID:cSaISNpP
今の自分はどうだい?
shake down 1979
今の感覚はどうだい?
cool kids never ever turn
触覚も 嗅覚も 麻痺しちまったよ
いつからか

92 :名前はいらない:2009/07/11(土) 17:10:48 ID:cYXuREYn
歩きたい

もし 今がただの通過点で
見失う物だらけでも

返事はしないよ

どうだい
どうだい?

そっちの気分は?

93 :名前はいらない:2009/07/19(日) 17:05:19 ID:pvaizmkK
ファイン テン スリー
アウト
今更だってさ 感慨深いさ
優しさだってさ 生まれたら困るさ

俺には今 必要ないってさ
1 2 3 で 消え去るクールガイ

そう
そうだ
言葉を並べたって
伝わらないんだ

ファイン テン スリー
アウト
青空10時から送る
無線機器の電波ダンス

心のこもらないラブレター
音読して回る

94 :名前はいらない:2009/07/19(日) 17:26:25 ID:GU7RdBM/
刑事かーやったぜベイビィ

95 :名前はいらない:2009/07/26(日) 20:20:00 ID:/aBZ6WKQ

テレビを消して オーディオも止めて
リズムを刻むのは鼓動だけ
ようやく寝静まった街 午前二時
月も太陽も隠れてしまって
ぽつぽつと頼りなく燃える街灯

部屋の静寂に凍えかけた足先
気まぐれに光る携帯のランプ
麻酔薬を打たれたように
ゆっくりと沈んでいく意識
眠りがその手を伸ばすから
指を絡めて迎えいれた

テレビを消して オーディオも止めて
リズムを刻むのは鼓動だけ
ようやく眠れそうな夜 午前三時
月も太陽もまだ現れなくて
自分の声すら曖昧に溶ける

「ねぇ 朝が来れば幸せになれますか」


96 :名前はいらない:2009/08/11(火) 07:28:04 ID:YGUtr2Ty
憂鬱な天気
真っ赤な夜空に 足を埋めたい
触れる物 信じる物に 現実味を感じないんだ
こんな時こそ 君がいたら
君が傍にいてくれたら

生まれた町が見える
青い印象の町

97 :名前はいらない:2009/08/13(木) 21:32:08 ID:IC/uSOS7
おわり

近所にコンビニが出来たから 終わりにしよう
愛してるがないから 終わりにしよう
そんな事は有り得ないから
だから 終わりにしよう

生まれ変わろう サルだった頃に
あの頃は言葉なんか無かったし 今の僕らに丁度いいんじゃないかな

そんな事は有り得ないから
だから僕らは悩むんだろう
終わりにしよう
始めに戻ろうよ 何もかも無しにして

一緒にコンビニに行こうよ

98 :名前はいらない:2009/08/16(日) 15:27:04 ID:bD5pIM44
キャンドルに火をつけて
昔の話をしよう
何もかも 失う前の話

もう何も食べなくて良いような
そんな世界が来ないかな
俺はそんなんじゃない
俺は決して そんな物じゃないよ

燃やして 消えてしまえ
火の中から生まれては消えてしまえ
使い捨てだ
食べる前に腐ってしまった

全部 嘘だったって言ってくれよ
デジカメに撮って送ってくれよ
死んでしまいたい訳じゃない
ただ収集がつかないんだ

こんな話したら
君は優しいから 多分俺を慰めるんだろう
俺はこの通りひねくれてるから
いつだって君をはねのけてしまう
俺だって望んじゃいないよ
こんなままじゃ駄目だと思うんだ

暗い洞窟の中で あがけばあがくほど
岩が崩れて 出口が見えなくなる
そんな中で そんな中だからこそ
光がほしい
だから
キャンドルに火をつけて
昔の話をしよう
何もかも失う前に

99 :名前はいらない:2009/08/16(日) 15:32:58 ID:PqdC02OO
基本ほっとけ
勘違いしてないか?
なんか
誰も…君たち…必要とか

いった覚えないし

自分の仕事だけしてりゃいいんじゃないか

100 :名前はいらない:2009/08/16(日) 17:48:40 ID:PqdC02OO
不正行為を働きすぎる君たちには
何を言っても満足出来ないだろうが

自然治癒が発動するところにわざわざメスを入れたのは事実らしい

101 :名前はいらない:2009/08/19(水) 23:57:09 ID:xDYOu0He
GO STRAIGHT HELL
BOY
STRAIGHT HELL

102 :名前はいらない:2009/08/20(木) 04:04:03 ID:Ji8x46b6
sageまくれ

103 :名前はいらない:2009/08/22(土) 12:24:08 ID:grG+WPhH
グレート グレート
三角の窓から 鉄球を投げつけろよ
今すぐ出かけろよ こんな腐りかけの町から

フリーク フリーク
誰でも構わないから 責任を押し付けろよ
お前のやりたい様にやる それでいいじゃないか

雷鳴が鳴り響く 庭の線路
降り頻る雨は お前の足元を濡らす

どうとでもなるよ 気持ち次第で
どうとでもなるよ この町も

104 :名前はいらない:2009/09/13(日) 23:16:09 ID:rbH2MYek
DONT LET ME DOWN
ぶん殴ってくれよ 何もかも忘れるくらい
痛みで誤魔化したいんだ この痛みを
いっその事刺してくれ 血で隙間を埋めたいんだ
DONT LET ME DOWN
ラジオでビートルズの曲が聴こえる
聴こえる
聴こえる
聴こえる

105 :名前はいらない:2009/09/19(土) 10:58:19 ID:wcIies8w
虚しすぎる 空気を
そっと温めるために

生き急ぐ あなたを
そっとなだめるために

光はそんなために
空はそんなために あるんじゃないかな

生まれてしまった
生きてしまった



106 :名前はいらない:2009/09/21(月) 05:03:42 ID:fMWIxZPu

http://www.youtube.com/watch?v=g8QgK3br2GM

107 :名前はいらない:2009/09/21(月) 09:04:41 ID:t4sHDIlf
多分目覚める間際か眠る間際
誰もが聞いて忘れるという足音
影もなく音もなく軽やかに遠ざかるよ
とっさに追いかけるとそこはもうまたあの夢に中
もう出られない
顔がわからない顔見知りが手招きする
肩に置かれた手の先を伝う
悲鳴と共にまた顔を忘れた。

108 :名前はいらない:2009/09/27(日) 22:21:27 ID:p1370Lja
心の奥に閉じ込めて鍵をかけるんだ
青い鳥が逃げないように
鉄塔を渡って夕陽を見るんだ
生きてる証を見つけるために

後頭部が痛む 結局何も分かっていないじゃないか、俺は

電線が体に絡み付く そんな不快を感じたくて
俺はやってる訳じゃない
でもやってきた事で痛んでいるのは確か

誰か俺を知ってくれ
俺を導いてくれ
もうどうしようもないんだ
強くなりたいんだ

強くなりたいんだ

電話のベルが空気を揺らし 実体を明らかにする
電話のベルが空気を揺らす
電話のベルが空気を揺らす

109 :名前はいらない:2009/10/04(日) 18:43:42 ID:fRYqsjLS
雷が鳴り アドレナリンが弦を切る
フォルテッシモ 終わりが始まる

青い高速 先頭のミラー 半分に割れて
思いきりがいい 考え続けたらブレーキが錆びちまったよ

ヤマブキ色のソースが 俺の耳孔に注がれる
それで何が変わる? 何が変わる?

110 :名前はいらない:2009/10/24(土) 11:48:27 ID:/1nK+xwA
曇り空のまま 夜がきても
君がいてくれれば そんなこと
小さな自分に気づくんだ
あまりにもチャレンジャーだったな

111 :名前はいらない:2009/11/04(水) 17:57:12 ID:NJXqmqtH
コウモリが鳴く 薄暗い洞窟の中
一匹の狼が 六匹の仲間の狼に話をしている

遠い山のそのまた向こう 寂しがり屋のウサギがいるらしい
ウサギはいつも一人きり
冬の支度が間に合わず、仲間はみんな死んだ
食べる物など何もない 話し相手も居やしない

このウサギはどうなると思う?

仲間の狼達は口を揃えてこう言った

俺だったら自殺するね

木枯らしが隙間風となって洞窟に流れこみ、コウモリは小さく「キィ」とクシャミをした

狩りの時間だ

一匹の狼がそう言って、隙間風に向かい歩み出す
頬に当たる湿気をおびた風に、冬の訪れを感じながら

112 :名前はいらない:2009/11/15(日) 16:10:02 ID:r1N5QrpN
白い光が反射するフローリングの上
鳥のさえずりと草々が風に揺れる音の中で
君とキスをしたい

生きている間に こんなにも感傷的になれる瞬間は、きっとないだろう

人生は短い 何処かの年寄りがそう言ってたの思い出すよ

113 : ◆YXzypVRVw2 :2009/11/15(日) 18:00:23 ID:fIZpSjzD
T.絶望天国

塗りつぶす 麗しの白
神の歓びの歌 豊かに

天国(Kingdom of God)

神の国に入った者は皆
神の力の下に入る

漁船の下を泳ぐ
まな板に並ぶ魚

人間は奴隷にすら
なれない下等生物

ああ彼らにとって
天国は絶望だった

114 :名前はいらない:2009/11/17(火) 10:09:23 ID:Dz/swBvQ


115 :名前はいらない:2009/11/18(水) 19:11:00 ID:EswIDgeN
カルトセックス
裏方の世界
あなたのミゾオチめがけて
火だるまのシューティングスターを

バイトセックス
菱形の世界
遥か彼方の屋上目指して
君の股間にマスターボールを

116 :名前はいらない:2009/11/19(木) 19:34:45 ID:oMG8qUlv
重なった本
丸めた紙屑
テーブルの上に広がる宇宙
優しさの向こうにある苦しみや悲しさを
お前は表現できるか

足元をそっと暖める様な
その場しのぎの軽い冗談を言ったつもり

左手のど真ん中に釘を刺したつもり

117 :名前はいらない:2009/11/19(木) 23:07:50 ID:/peU9lZL

何か
いつも忘れながら
だから
忘れてならないことは何だろうと



118 :名前はいらない:2009/11/19(木) 23:42:13 ID:/peU9lZL


奏でられていたのは
つかの間の幸福
それを繋ぎながら

乗り超えて来た
事件に雨降り
泥水の中の楽譜

今日のTVニュース
期待していい
レスにはまたか
という捨て文字

つかの間の幸福

切れた線 繋ぐよに

結びながら

切るのはいつも悲しみの記憶



119 :名前はいらない:2009/12/26(土) 19:30:10 ID:Vg1Ync35
ジャンガ ジャンガ
幸福は揺れる 揺れて音を鳴らす
砂鉄で出来た 俺の砂漠
神様なんて居やしない そんな青い空に
ただ ただ 泣いて

誰が救うとか 救われるとか
そういう事じゃなくて
誰が負けるとか 死ぬとか
そういう事じゃなくて
簡単な事じゃなくて

ジャンガ ジャンガ
青い春 男に生まれた俺は
とにかく走るしかない様だ
青く 青く どこまでも青く

120 :名前はいらない:2010/01/30(土) 16:33:02 ID:5JMaLzD7
彼女は天使に違いない
灰色のビルから差す陽光に照らされながら 彼女は僕の前に舞い降りた

121 :名前はいらない:2010/01/31(日) 23:15:17 ID:FS0lN7vC
今日は相棒の手入れをしなくてはならない
相棒を床に寝かせると、5番の抜き差し管をゆっくり引きぬいて、管内部にローターオイルを数滴たらす
感触を確かめてから、グリスを塗った5番管をゆっくりと戻し、続いてピストンの手入れに移る
乱雑に扱って、ヘコでも出来ようものなら、とたんに相棒は機嫌を損ねてしまうだろう
ピストンバルブの傘部分にあるネジを回し、ピストンを、これまたゆっくりと、出来るだけ摩擦が起こらないように抜く
私が愛用しているのはT1、T2という銘柄のピストンオイルだ 
T1の方がサラサラしており、T2にはシリコンが含まれているため、ねっとりとしている
指の角度によって、より管内部に摩擦のかかりやすい1番バルブには、T2を
その他の管には、バネが戻る力を阻害しないで最大限に発揮できるT1と使用している
最後に、相棒の全身を、きめの細かいクロスで丁寧に磨いてやった 
いつ見てもうっとりとする、白銀色の艶やかな身体  
これで全ての準備が整った

私は相棒を抱き起こすと膝に抱え、マッピをあてがい、おもむろに口づけた

122 :名前はいらない:2010/03/07(日) 13:28:34 ID:reDrgxHs
人の心にポッカリと開いた溝に
まっさかさまに落ちていく事を
絶望と呼ぶのであれば

123 :名前はいらない:2010/03/07(日) 13:36:48 ID:qe/5VJuS
田辺!嫌ならヤメロ

124 :名前はいらない:2010/04/11(日) 02:00:51 ID:jzXn3Asl
この先どこに行こうとも

「キムチ」でちゅー
「にんにく」でちゅー
「朝鮮人殺すんでチュー」
と誰かに言われ続けなければいけないのか

面と向かえないネズミがうじゃうじゃだな


125 :名前はいらない:2010/04/11(日) 21:50:48 ID:casAIBU2
このまま永遠に続く日々は
ただずっと無意識に機械的に進む

どこかに落としてきた 懐かしい想い
同じ時間を生きられなかった

自分を欲する人はいないだろう
かくいう僕はすべて必要だ
そんなものに成れたら 成れたら



暮れていくなら 間違いもなく
出会わなければ良かったと思う

曖昧なまま続けるなら
終わっても構わない
それが僕たちの未来なら

僕は後悔を 僕は妥協を
僕は満足を 
僕は希望を

自分を欲する人はいないだろう
かくいう僕はすべて必要だ
そんなものに成れたら 成れたら




126 :名前はいらない:2010/04/16(金) 00:27:49 ID:n2/57Pq7
俺はここに生きている
ただそれだけ
俺は今ここに生きている
ただそれだけなんだ

脈を伝って鼓動がきこえる
温かい吐息を唇で感じる
俺は息をしている

俺は生きてる
俺は生きている
ただそれだけ
ただそれだけの事なんだ

127 :名前はいらない:2010/04/16(金) 19:53:50 ID:n2/57Pq7
やりきれない

止まない雨に心をまかせて
無理に落ち込んだフリをして煙草を蒸かした

産み出せない

ゴミ処理場から昇る煙が雲に混じって消えていく姿を眺めていた

夕暮れが僕の陰を作る
僕の形が分かる

僕は光になれない
光は陰を作るけど、陰は光を作れない

僕は人間だ
たった一人のちっぽけな人間なんだ

128 :名前はいらない:2010/04/20(火) 15:12:15 ID:th3CZXYn
岡村靖幸の詩

裸足で氷の上を歩くようにしか人を愛せない
なぜだろう みんなはスラッスラッとプロスケーターのようなのに
嘘をついて 嘘をついて 嘘をついて
裏切って 逃げて
これは本当のぼくじゃない
ぼくは寂しい
ぼくは生まれてよかったのだろうか
時代とうまくやっていけない
友達とうまくやっていけない というか友達がいない
大事なことがやっとわかった
本当にやりたいことは 君と川を泳ぎたい
いっしょに真夜中の川を泳ぎたい

129 :名前はいらない:2010/04/21(水) 13:05:40 ID:fAdQyMa7
ダングリング
ラングルング
バングピング
辛い目にあわず
哀しい顔をせず
いつもいつも
ハッピーでいてくんろ
おねがいだから

130 :名前はいらない:2010/04/22(木) 23:40:06 ID:ihhNeZ3t
押し付けろ 青い孤独
海の様に 大きな音を立てる波の様に
やましい気持ちなど さらさらないよ
ただ僕は一人になりたいんだ

131 :名前はいらない:2010/05/11(火) 14:47:03 ID:pVNmbaxr
雨が降ってるってのに
硝子越しの陽の光がやけに眩しい
イヤホンからこぼれる音楽と
繰り返す足音が
入り乱れてなにも聴いていない
消しかけた事実を、確認したはずの真実を
甘さがまた歪めようとした
またお叱りを受けた


132 :名前はいらない:2010/05/15(土) 17:27:41 ID:dfjg/Sg7
香りは白い花のものだった
大人になればもっとうまく生きられる
「違いますか?」ときかないで
もう水面に浮かぶ空気しかない
深呼吸は逆効果
「おっしゃるとおり。違いますね」
こんな楽しくて仕方がないこと、延々とやってられますか


133 :名前はいらない:2010/05/22(土) 13:27:27 ID:hCNdK/PB
うんざりしてるんだぜ
はっきり言ってやったぜ
もう終わりだ
もうおしまいだ
やっと終わった
もっと言ってやろうぜ
右手の拳を鍛えておこうぜ

134 :19 ◆gwnULb/9mw :2010/05/23(日) 02:16:08 ID:1X4WBzwL
通りたいと思われないドアは
開いてから開かずの扉と言われ始めた
閉じていた頃は誰にも知られず
その先に何があるのか誰も知らなかった
開くと見たことのない景色が広がっていたが
歩みを進めることはなかった
向こう側から誰もやって来ないこと
ドアの先には誰も居ないことを知っていたからだ
ドアは開け放しにされ
勿体無いので通風孔ということになった

135 :ksenos:2010/05/23(日) 02:24:06 ID:Dy6CXC9n
リバース

闇の中にレーベン
浮かび上がる
シルエット

真実について
彼がなにをいったのか
うそについて私が何を言ったのか
ただ
床に張り付いた乾いた土をながめる

レーベン
私たちは
眺める以外の一切のことをしてはいけない

レーベン
どうやって決着をつけるのか
思慮深いレーベン

結末は見えている
再生にむけて
のたうつヘビを
私たちはただ
ながめていよう


136 :名前はいらない:2010/05/25(火) 20:56:37 ID:2zbdCHkG
深い傷の横に 君がいる

温かい何かが きっとある

君を感じすぎて 痛みすら感じないんだ


ずっとこのままなんてありえないだろ


君とはそれっきり

もう僕は大人で 君ももう大人で


大人にしか付かない傷をいくつも付けて

疲れてベットに横になって眠りにつく前


ため息と一緒に あの頃の僕と息をきらす

137 :みき:2010/05/26(水) 21:28:46 ID:OS8K9KgO
人生ど根性

どんなにつらいことがあっても
たえぬき生きてみせる
体が生きたえつくまで
走り抜けてみせる

人生はいいことばかりでもない
わるいことばかりでもない
それをのりこえて いつかきっと
幸せをつかむのさ

つらいことなんてもうなれてるのさ
きっと毎日が輝いてくらせる
楽しい日々を私は願って
がんばってこえてみせる
生きていくのさ

138 :名前はいらない:2010/05/26(水) 21:49:05 ID:XYZKR/8K
  _  ∩
( ゜∀゜)彡 ガンガレ! ガンガレ! 
 ⊂彡

   _
⊂ヽ ゜∀゜)ヽ    ガーンッ!
  `ヽ  ヽ' ))
   ノ   ノ
  し' ⌒J

    _  
 Σ( ゜∀゜) ミ   ガレッ!!!    
 γ 二つ つ
Σ{   (
グヽ,_)ヽ,_)
 ギ



   <⌒/ヽ-、 ___
 /<_/____/


139 :名前はいらない:2010/05/28(金) 17:51:07 ID:k09UiEVC
重く
そして
まろやかに
ほわほわの
うんこ

140 :名前はいらない:2010/05/29(土) 00:36:37 ID:OZqdmZoK
夢見る星のおひめさま
ジルコニアのお城に住んでるの
寝言をつぶやくおひめさま
なんて中身のない言葉なの
なんて中身のない言葉なの

141 :名前はいらない:2010/05/29(土) 20:50:32 ID:LCUp3Vl4
凝り固まった視界
ケロイド状の指
千切れた紅葉に何を思う

狂った街道
激しさが交差する逆鱗の海
子どもが欲しいのあなたの

滲み出た死骸

142 :名前はいらない:2010/05/30(日) 14:07:57 ID:Twh3kevx
《エロスの時間》

システムを脱ぎ捨て
帰っていく
まっぴるま
百円のコーヒーを飲み
世界にではなく
空虚に
おずおずと手を触れる

加担のイロニーを
ひからびた指先に
やり過ごし
平静と
恐怖が混じる
視線は
情緒を越えて
水平線に
何も映さず
青い不安を
打ち寄せる岸辺で
聴覚は白く
閉ざしている

あなたと呼吸を合わせる あわいエロスの時間は 私を癒してくれる


143 :名前はいらない:2010/05/31(月) 22:00:41 ID:/YmLbq0D
飛ばしてくれ
俺は飛ばしてくれ
俺を飛ばしてくれ
できるだけ遠くに
今すぐ
今すぐに
逃げないから
もう逃げないと誓うから

144 :名前はいらない:2010/06/04(金) 11:01:46 ID:rM7iSM+d
まじめに生きてきたとか
努力してきたとか
そういうこと、どうでもいいから
時効という都合のいいものはこの世に存在しない
死ぬ間際の謝罪は醜い悪あがき
俺はまだ罰をくらっていない

145 :名前はいらない:2010/06/05(土) 21:44:42 ID:Jc61i0XK
止まった時計の秒針だけがピクピク痙攣している
電池なんてとっくの昔に抜き取った
こんなことぐらいじゃ何も終わらせないよ
きっとそう言いたいんだろう
痛みをリアルタイムで感知してこなかった分
僕はいよいよため込んだ苦痛を味わう

146 :名前はいらない:2010/06/07(月) 23:39:51 ID:lvBUjp2V
世界が終わって
俺だけ死んで
君だけ生き残ればいいのに

147 :名前はいらない:2010/06/12(土) 08:01:00 ID:2o4odC/a
ギーと相変わらず耳障りな大きな音だ
ドアがまた勝手に開いた
俺はなんとなくざわつく鼓動をなだめるためにわざとらしいため息をついた
「なんか用?」と馬鹿のように無の空間にいってみる。
言っていた。でも今日は違うようだ。
この世で一番嫌いだったやつ、この世にいるはずがないやつが無表情だけでそこにある
生気の抜けた視線がおれの両目を捕らえてはなさない
『この部屋の花は赤すぎる』
この部屋に花は無い

148 :名前はいらない:2010/06/13(日) 08:45:28 ID:sk0PKDxU
据え置かれた聖書はいつもこんなにきれいなんだろうか
最後の晩餐は酷なもの
声をかけなかったことに後悔し、仮にかけても後悔した
「なんで俺なんだ」
泣きながら食べないでくれ
なんてこれ以上おまえに要求できない

149 :名前はいらない:2010/06/19(土) 10:38:10 ID:aEjzNCFH
不死身だと思ってたけど限りがあった
仲良しだと思ってたけど嫌われてた
お守りだと思ってたけど烙印だった
自分ではないと思いたかったけど自分だった

150 :名前はいらない:2010/06/21(月) 22:33:16 ID:FpQP7qVV
ぶっ壊れた箱の中に入って
「どうか助けてください」って神様にお願いする様な
そんな不安と戦ってきたつもりだけど 何もかも無意味だって気づいたのはほんの数分前のこと
スピーカーから流れる音楽に身を任せてみたいけど
いつまで経ったって俺は俺のまま
だって俺はまだ壊れた箱の中にいるから
君の心に芝生が生えていたら
手入れされてなくても チクチクする感触だって構わない
そこに横たわらせてくれ
俺を ただ俺だけを
お願いだから助けてくれ


151 :名前はいらない:2010/06/23(水) 20:31:24 ID:ZTeNhjHD
ストレス

涙が止まらない
素直になれない
イライラする
誰にも見られたくない
十分幸せなのに
なんで愚痴るの
なんですぐ叫ぶの
ラスベガスの光景が
目に浮かんだ瞬間
涙が溢れるよ
もうだめ
早くなんとかしなくちゃ

152 :名前はいらない:2010/06/23(水) 20:36:44 ID:ZTeNhjHD
ストレス(続き)

ああなんて
本当にひどい人
責めたりなんかしない
こらえるだけ
耐えるだけ
笑顔を作るだけ
みんなが幸せでいてほしい
自分なんてどうでもいい
嗚咽嗚咽嗚咽
今夜も泣き疲れて目を閉じる

153 :名前はいらない:2010/07/03(土) 06:23:08 ID:FCqkOehw
仕事の干物を見てナナエは「迎えの車はポケットでしょう?」って図書館を踏むんです。
それで、僕は金玉がコーヒーカップを開いてしまうのをそのままにして、
めくれたライターを泳がしながら、モヤシを歩くことになりました。
今度は「言葉に塩辛が沈むからって、パンストを走っちゃダメよ」って言うんですが、
クリトリスが笑ってるし、靴紐も浮いているし、煙突が読めないウィルスだなぁ〜って感じです。
無視していると、煮物が流れて来たので、夢を踏み込んで船を聴いていました。
事の始まりはテレビから針葉樹林が漏れていたのでミチコを溶接していただけなのに、
こんなふうにカツ丼に落ちるなんて。
今朝は自転車がウンコを訳してくれないので、クリスマスは止めて、不倫にします。


154 :sage:2010/07/03(土) 08:43:46 ID:E/I8TkCt
146すきかも

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)