2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

飛鳥涼の詞を批評するスレ CHAGE and ASKA

1 :名前はいらない:2008/10/31(金) 05:34:47 ID:aveJZcDQ
光GENJIなどにも提供していますが
ASKAさんの詞についてどう思いますか?

2 :名前はいらない:2008/10/31(金) 09:14:18 ID:qtQeZSKn

<ひき逃げ>清水健太郎容疑者を逮捕 男性はね3日後出頭

 警視庁浅草署は30日、俳優の清水健太郎容疑者(56)=本名・園田巌(いわお)
=を自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

 調べでは、清水容疑者は今月27日午後4時ごろ、東京都台東区浅草2の交差点で、
一時停止を怠り、左から来た30代の自転車の男性をはね、そのまま車で逃げた疑い。

男性は胸などを強く打ち軽いけがをした。
清水容疑者は30日午後、浅草署に出頭した。

3 :名前はいらない:2008/10/31(金) 12:29:02 ID:Id4ZR17O
比喩多様

4 :名前はいらない:2008/10/31(金) 15:32:03 ID:qqa/vIGd
聞き手によって色々な意味に捉えられる

5 :名前はいらない:2008/10/31(金) 20:35:54 ID:3qkIo6Hg
世間からの評価ってどうなんですか?

6 :名前はいらない:2008/10/31(金) 23:41:04 ID:JYg9TuIH
言葉の魔術師。

7 :名前はいらない:2008/10/31(金) 23:59:22 ID:gY7+x1eT
韻を踏むのが上手い

8 :名前はいらない:2008/11/01(土) 00:10:02 ID:TZ7qcEwM
専門家からも評価高いの?
amazonの光GENJIの説明欄ではASKAの詞を酷評してあるけど。

いい部分もあれば悪い部分もあるような・・・。


9 :名前はいらない:2008/11/01(土) 11:58:23 ID:hoR+7u1a
カラオケで歌ったら、ごめん、歌詞の意味がわからんって
言われました・・・。

10 :名前はいらない:2008/11/01(土) 12:18:59 ID:xJ6gRa97
君は死んだほうがいい

11 :名前はいらない:2008/11/01(土) 12:41:29 ID:8NUn59ko
わかった 指示に従う

12 :名前はいらない:2008/11/01(土) 13:08:12 ID:xJ6gRa97
口だけ乙

13 :名前はいらない:2008/11/01(土) 13:40:21 ID:Rs3/9qE/
光GENJIの歌詞はみずみずしい


14 :名前はいらない:2008/11/02(日) 02:50:16 ID:9BZWw1a4
>>9
WENDYとかわかりやすいよ

15 :名前はいらない:2008/11/02(日) 03:13:38 ID:9BZWw1a4
THE WINDYでした
WENDYとかレストランじゃないんだから…

16 :名前はいらない:2008/11/02(日) 05:11:57 ID:WXXB2rVV
もっと遠く遠くまで 愛したい人がいる

17 :名前はいらない:2008/11/02(日) 05:57:56 ID:5nTbsgym
飛鳥って例えが分かりにくい上、センスが無いように感じるんだけど気のせいだろうか。
何かひっかかるんだよねぇ。。

18 :名前はいらない:2008/11/02(日) 11:26:42 ID:w3OengrN
>>17 飾りすぎってこと?

19 :名前はいらない:2008/11/02(日) 13:15:40 ID:5nTbsgym
いやそうじゃなくて分かりづらいセンスを感じない比喩が多くてまわりくどいから心に響いてこないんだと思う。
HEARTのサビの詞なんて何も感じないし。

でも良い部分は良いよね。例えばはじまりはいつも雨の「君に会う日は〜」の詞の件とか最高。



20 :名前はいらない:2008/11/02(日) 15:06:14 ID:9BZWw1a4
自分に想像力がないんだろうけど、HEARTの「船底〜」の箇所の解説があれば聞いてみたい。


21 :名前はいらない:2008/11/02(日) 15:44:42 ID:w3OengrN
HEARTかぁ…自分もあの詞も曲も、いちどもイイと思ったことないなw
確かに解かりずらい…本人だけ解かればいい自己満で作った曲か?

ASKAはシンフォでもやってた位だから、気に入ってるんだろうけど。

22 :名前はいらない:2008/11/02(日) 16:28:16 ID:9BZWw1a4
曲じたいはすごく好きなんだけど、主語がわからなくて・・・(焦)

23 :名前はいらない:2008/11/02(日) 17:39:56 ID:bt6zhi4i
TVが右向いたら直ぐ様従い右に並ぶ傾向が強い日本人には
大した尊敬できる人間でもない奴の
押し付け&自己満、マインドコントロール、押し付け歌詞より、
聞き手次第で様々解釈にもなり、妄想が膨らませられる、
自分の頭で考えれる歌詞の方が頭の体操になってイィじゃん


24 :名前はいらない:2008/11/02(日) 17:58:07 ID:ZgR9kKNy
単純な歌詞を並べた歌の方が世間には受け入れられるかもしれないが、
ASKAの言葉はかなり深い意味を持っているから俺は支持する。
その反面「YAH YAH YAH」のようなストレートな感情を書き殴った
歌詞も魅力はあるが・・・。

語彙が豊富でなければASKAのような歌詞は書けない。
彼の詩を見る場合、言葉の謎解きみたいな面があって
後になってようやく言わんとしている意味が分かる面白さがある。

「でこぼこのくせに丸い顔する地球の明日にさしたシャベルを抜いてあげたい」
なんて歌詞、普通は思い浮かばないと思う。

25 :名前はいらない:2008/11/02(日) 23:17:21 ID:w3OengrN
では、HEARTの解説または良さを語れる人、希望します。

26 :名前はいらない:2008/11/02(日) 23:36:26 ID:NF2TtC5G
Tシャツを脱ぐように強く強く拳を突き上げるのなら
チャゲアスはもう少し、くの字になってYAH YAH YAHしないと。

27 :名前はいらない:2008/11/02(日) 23:39:42 ID:F0hxDI+n
名前も国もない生まれたての元気
とか
明日が値札を外してそっと寄り添いかけてきた
とか
他の人からは出てこなそうな凄いフレーズはいっぱいあるよね

28 :名前はいらない:2008/11/02(日) 23:59:46 ID:lS4YM9OB
どんなバラを噛んでたのか


WALK最強

29 :名前はいらない:2008/11/03(月) 01:08:29 ID:zBWU+DPs
>>28
そこの件は自分もいいなと思ってたw

HEARTはメロは最強だけど詞がなぁ…。
つまりASKAはいい発想力はあるんだけど
センスがもう一つなのかもしれない。

はじまりはいつも雨のサビラストの「星をよけて」の件なんだけど
初めて聞いた時「よける」って表現がどうも引っかかるって人いなかった?
もっと他の表現があったと思うんだけど。


30 :名前はいらない:2008/11/03(月) 01:15:34 ID:lU3VrH1W
は?あの表現も秀逸だろ
あんた「よけて」の意味をとらえ間違ってない?
あれは、星の光からも隠れて(よけて)暗がりの中でズコバコするってこと
それを「星をよけて」で表現したんだから美しいよ

お前の言う他の表現は例えば何だよ挙げてみろ
出来ないくせに偉そうなこと抜かしてンじゃねぇよイタいよ

31 :名前はいらない:2008/11/03(月) 01:48:26 ID:zBWU+DPs
>>30
それはASKA本人が言ってたの?
あなたが捉え間違えていてそう思い込んでいるのではなくて?

まだ彼女と会う前で誘う(連絡する)から空を見てて
流れ星をよけているともとれるでしょ。

自分は違和感を感じたなぁ。



32 :名前はいらない:2008/11/03(月) 02:00:27 ID:zBWU+DPs
あと綺麗な曲なのに「愛の部品」部品っていう機械的な言葉をつかっているのにも
もっと他の表現があるだろうにと思った。

例えば「愛のかけら」とかさ。

なんかどこかズレてるような気がするんだよねASKAの詞は。

33 :名前はいらない:2008/11/03(月) 02:12:48 ID:zBWU+DPs
HEARTって曲と詞が合っていないような気がしません?
あそこまで熱くならなくてもいいようなw
いっそファイトソング系の詞にした方が良かったと思う。

34 :名前はいらない:2008/11/03(月) 03:36:34 ID:CbhlJX+E
>>32
よくわからんが、かけらだと陳腐だよ

35 :名前はいらない:2008/11/03(月) 04:39:33 ID:JUSRs6Nw



君が想うよりも、僕は君が好き。


ちょいと悲観的なのかな恋愛に。


36 :名前はいらない:2008/11/03(月) 05:03:54 ID:zJztXMY5
>>34 同じく >>32の「愛のかけら」なら、ありきたり単純杉でツマらない
   アスカ流&他からは聴かないような置き換え、なるほど・・・と思わせるような歌詞
   「愛の部品」の方が 数倍良い
   

37 :名前はいらない:2008/11/03(月) 06:19:30 ID:VskbTAB6
部品もありきたり単純すぎだろwww
どうせならかけらのほうがまだきれいだ

38 :名前はいらない:2008/11/03(月) 07:11:15 ID:CbhlJX+E
>>35
「思うよりも」でなくて?

39 :名前はいらない:2008/11/03(月) 07:54:16 ID:CbhlJX+E
ASKAは絵画でいうなら印象派というところか…
ふと晴天を聴きながら思った

40 :名前はいらない:2008/11/03(月) 09:18:54 ID:nl/KCTF0
ASKAは音楽界のフェルメールと呼ばれている。

41 :名前はいらない:2008/11/03(月) 09:31:55 ID:kRUQVl71
ひどい自演スレ発見!

42 :名前はいらない:2008/11/03(月) 09:39:12 ID:CbhlJX+E
>>40
モネっぽい

43 :名前はいらない:2008/11/03(月) 12:38:36 ID:9RT0oEk6
追いかけて 追いかけても 掴めないものばかりさ
愛して 愛しても 近づくほど見えない

は単純だけど凄い。

44 :名前はいらない:2008/11/03(月) 12:44:33 ID:pnZFKuu/
「HEART」は「ロケットの樹の下で」を経由すると分かりやすい

45 :名前はいらない:2008/11/03(月) 13:52:13 ID:zk+qJ5jk
ヤーヤーヤーの「〜殴りに行こうか」は単純ではあるけど、最初聴いた時は凄ぇ歌詞wって思ったな。

46 :名前はいらない:2008/11/03(月) 14:24:50 ID:VskbTAB6
暴行罪になります。
ヤーヤーヤーはDQN向けの歌詞です。

47 :名前はいらない:2008/11/03(月) 14:31:40 ID:66YsMXwR
意味的に「愛のかけら」はないと思う
ピースとかパーツの意味で部品なんでしょ
愛の部品なんて普通言わないよ 全然ありきたりじゃない
そのゴリッとした違和感が特徴的でいいなと俺は思ってた


48 :47:2008/11/03(月) 14:44:24 ID:66YsMXwR
自分的にはオンリーロンリーの歌詞が切ないメロディーと
相まって美しいと思う 本人も気に入ってるっぽい

殴りにいこうかは歌なんだからいいんじゃない?と思うけど
肝は「傷つけられた牙をむけ 自分を無くさぬために」のほうだし

俺がわかりにくい歌詞はめぐり逢いの「乗り遅れたバスを〜」のくだり
情景は浮かぶんだけど意味を考えると??になる
すごく綺麗な曲なんだけど実は何の歌かわかってなかったりする


49 :47:2008/11/03(月) 14:48:01 ID:66YsMXwR
>>48
訂正orz
誤:傷つけられた牙をむけ 自分を無くさぬために
正:傷つけられたら牙をむけ 自分を失くさぬために


50 :名前はいらない:2008/11/03(月) 16:05:21 ID:CL6t5CW/
部品っていうと、まだちゃんとした形になっていないもの
不器用なりに組み合わせたものってかんじがする。
これから形になろうとしているものっていう。

欠片だと、形だったものが壊れたものっていうかんじがして
作り上げている途中の物っていうきがしない。

51 :名前はいらない:2008/11/03(月) 17:13:05 ID:zk+qJ5jk
>>49
その歌詞良いよね。俺はヤーヤーヤーの「殴りに行こうか」からは、普段は好戦的でない、温厚な人間を連想したな。

52 :47:2008/11/03(月) 22:33:42 ID:66YsMXwR
「星をよけて」は違和感なかったな
ホントは星がふたりをよけちゃってるのかもしれないけど
ふたりからみたら「ふたり星をよけて」逢ってるんだよね
恋の恍惚・陶酔を表現してると思った
又はまだ人に知られてない恋っていう印象もちょっと受けた

53 :名前はいらない:2008/11/03(月) 23:34:41 ID:EVg1oHZB
ボヘミアンの歌詞が切なすぎます。

54 :名前はいらない:2008/11/03(月) 23:42:58 ID:VskbTAB6
改めてよく考えてみたらASKAは天才だと思いました。
ただHEARTや晴天はどうもしっくりこないなぁ。
晴天はあの詞ならもうほんの少しだけ落ち着いた歌い方をした方がよかったと思う。詞に対してちょっと勢いがあって激しすぎ。

55 :名前はいらない:2008/11/04(火) 15:26:50 ID:bXNpG5er
こういう下らない批評するから
群れやジャッジみたいな曲書きたくなるんだろ

56 :名前はいらない:2008/11/04(火) 17:13:08 ID:C01TWVmj
アスカのファンて詞の意味が分からないバカ多すぎ

57 :名前はいらない:2008/11/04(火) 19:40:34 ID:rAOlnJNX
伝わりますか いいと思う

58 :名前はいらない:2008/11/04(火) 21:10:02 ID:2RXADJ+C
>>56
何様だお前?お前よりはましだと思うが・・・


59 :名前はいらない:2008/11/04(火) 22:41:25 ID:ja7NiZrk
まあまあまあまあ…
もちつけ

60 :名前はいらない:2008/11/05(水) 01:24:14 ID:71J49FYh
>>55
スレタイ嫁
目の覚めるような批評を書いてみせてくれ

61 :名前はいらない:2008/11/05(水) 05:00:28 ID:EY8MvIxE
以前どこかのサイトで『BROTHER』はちんこのことである、という新解釈におれは拍手を送ったね。
精子がとび出てみたらまた膣じゃなくティッシュの中で、ってこれはすごい。

62 :名前はいらない:2008/11/05(水) 11:04:25 ID:D/7Q0Ijb
晴天以降から新鮮さを感じない

63 :名前はいらない:2008/11/05(水) 22:30:39 ID:kkEYllm7
2008年4月に行われた「ASKA SYMPHONIC CONCERT 2008 "SCENE"」
シンガポール公演の音源、全17曲がiTunesにて配信中。現在1位!

64 :名前はいらない:2008/11/18(火) 22:03:13 ID:X9FCz1LL
懐かしさを感じます。自分の過去を回想してしまうというか…。

65 :名前はいらない:2008/11/19(水) 18:46:10 ID:EsdjuKIH
サビをYAH YAH YAHとか
ユニバースでのあの単純な単語で
聞き手の心を震わすのは天才としか言いようがないとおもう。


66 :名前はいらない:2008/11/22(土) 23:55:32 ID:zT98HxxM
シンプルなのに表現豊かなところがいいね

67 :名前はいらない:2008/11/23(日) 05:01:36 ID:3uBCsb/k
>>66
というのは具体的に言うと?

68 :名前はいらない:2008/11/24(月) 20:27:53 ID:FuPutMIl
難しいな…
シンプルっていったのは理屈っぽくなくてあまり具体的でなくて
でも気持ちが素直に表現できてる、ってそんなかんじ。
少なくとも私が好きな曲はそんな印象がある。日本人らしい「清さ」みたいなのがある。

69 :名前はいらない:2008/11/24(月) 20:29:41 ID:FuPutMIl
たとえばLOVESONGとかOnly LonelyとかSons and Daughtersとか。

70 :名前はいらない:2008/11/24(月) 21:48:36 ID:1zKoqHVF

小室哲哉(1958〜)
小林武史(1959〜)
角松敏生(1960〜)
徳永英明(1961〜)
布袋寅泰(1962〜)
松本晃彦(1963〜)
亀田誠治(1964〜)
YOSHIKI (1965〜)

71 :名前はいらない:2008/11/25(火) 17:56:45 ID:OQNcSx5g
>>70
どれもいらない

72 :名前はいらない:2008/11/26(水) 19:47:08 ID:x9mGhIM5
IDの歌詞、まるで2chなんだけど、
2ch出来る前に作ったASKAの想像力は凄いね!!!!


当時、どんな背景で出来た詞なのか気になるところ。

73 :名前はいらない:2008/11/29(土) 16:36:04 ID:AmwwNatW
サビをRIN-GA RIN-GA RINとか
メゾンノイローゼでのあの単純な単語で
聞き手の心を震わすのは天才としか言いようがないとおもう

74 :名前はいらない:2008/11/29(土) 20:14:55 ID:kG3QsZDc
>>73
なんて素敵な響き。この歌知らなかった……
教えてくれてありがとう。

75 :名前はいらない:2008/11/30(日) 06:32:10 ID:PdhloVkf
・夢を揃えて
・言葉は心をこえない
日本語おかしすぎだろwwwwwwwww

76 :名前はいらない:2008/12/02(火) 01:16:00 ID:BSwHOr4w
言葉<心=ハート=愛

77 :名前はいらない:2008/12/05(金) 18:36:14 ID:v36LiHNZ
(・_・)

78 :名前はいらない:2008/12/07(日) 12:22:32 ID:6FAU4d7w
good timeはそっとネ申言司

79 :名前はいらない:2008/12/12(金) 01:24:55 ID:mtMxZNCa
個人的にはマイナーかもしれんが「そんなもんだろう」とかすごい好き。
夢中で夢を追うことに疲れた、夢に破れた、夢から覚めた主人公の虚無感がすごい出てる。

 やるだけやれる事の全てを出し切って生まれた後悔もあるよね
 どんな夢を抱いたかより 僕はどんな夢を抱かなかったか

確かに夢から覚めた後って、「なんで周りが見えないほど夢中になってたんだろ?」て思うし、
その理由を言葉にしようとしたら「わけもなく」「ふとそう思った」ぐらいなんだよな…。
あとはやっぱ

 本当 本当に痛かった 死ぬほど泣いても 生きていた

かな。「CRY」は逸品!

80 :名前はいらない:2008/12/12(金) 19:42:17 ID:cFx76eV4
他に世の中や人生に関することでどんな詞がありますか?
あるだけ教えてください。
恋愛ものは聞き飽きました。

81 :名前はいらない:2008/12/13(土) 00:35:46 ID:gmmduHmF
 「僕はいつも 勇気を探るたびに 裏返すポケットからあの日が落ちる
  何度弾いても風の声ばかり真似る 壊れかけのオルガンで あの日が浮かぶ」

クルミを割れた日=自信を持てた日?一歩進めた日?強くなれた日?
思い出深い日の事を思い出して勇気を振り絞る場面を、ポケットを探る仕草に例えてる
音が出ないでスカスカいってるのを、風の声と見立ててる

 「行方不明の靴の足音聞いた夜は ガムを包んだ紙に銀の詩残す」

心が震えたり琴線が揺れ動いた時はイマジネーションが活性化されてアイディアが浮かびやすい
その時ふと浮かんだフレーズを、書くものがないからとりあえずガムの包み紙にささっとメモる
ガムの包み紙(銀紙)の「銀」と、浮かんだフレーズが素敵に輝いてることをかけて、「銀の詩」

もう…比喩が好き過ぎる

82 :名前はいらない:2008/12/13(土) 01:15:29 ID:wwoTz5QP
いいですねぇ。
アスカって社会や世の中に対する不満を歌っている歌詞ってあるんですか?
聞いたことないような。

83 :名前はいらない:2008/12/13(土) 02:43:02 ID:VWAWNIEL
ASKAの新曲のサビ。
「なぜ涙ぐむ 優しさと決めたがる あなたが あなたが泣くことはない」

これって別れの歌だよね?
優しさと決めたがるってのは相手からいかにも円満な別れだよみたいに言われたが、本当はそんなことないぞ!優しさと決めるなってこと?
あなたが泣くことはないってのは……?


誰か教えて(><)

84 :名前はいらない:2008/12/13(土) 14:50:19 ID:gmmduHmF
>>82

「36度線」では個性の在り方を履き違えてる日本人のこと書いてる
  36度線のベルトの下あたりじゃ 誰もが 流行りのように上書きされ合ってる
  36度線のベルトの下あたりじゃ 誰もが 自分らしさを誰かで計ってる

「ブラックマーケット」では商業主義でモラルに欠けた日本を皮肉ってる
  街の畑で見つけた 引っこ抜いてみた 勝手にドレッシング これが野菜の味です
  みんなでゆこう 仲良しこよしでゆこう ここは世界のブラックマーケット
  ブレーキなんてありませんから好きにどんどんやりましょう
  どんなものでも揃いますからやりっぱなしでやりましょう
  刺激好きですジャパニーズ

「ID」は今の日本を予言していたかのような(ってか、当時もそうだったんだろう)
  ほらたくさんのいろんな人たちが 今日もミスジャッジであんなにもめているよと
  夜明け近くで子供が笑いかける
  ここの景色じゃ匿名希望の人たちが溢れ
  人を愛する事でさえも 時には生きる弱みに変えてしまってるらしい。
普通夜中に起きてることのない「子供」が「ミスジャッジ」に対して
悲しむのではなく「笑いかける」という、世の中が色々麻痺して狂ってる様が描かれてる

85 :名前はいらない:2008/12/13(土) 15:11:47 ID:gmmduHmF
>>83
いろんな風に受け取れるよね。あなたの言うパターンも考えられるし、おれ的には、
「砂時計のくびれた場所」で、「ただの優しさで 取り乱すあなたに 僕は安らぎ覚えた」
て歌詞があったけど、それと似たニュアンスなのかな〜って思った

主人公は普通の事として「あなた」に接したのに、思いのほか「あなた」は感激しちゃって。
あわわわ泣かないでよ。おれそんな大した事してないし、大した奴じゃないんだよ。

みたいな謙虚な感じ。ダメ?w 全歌詞が分からないからなんとも言えないよねw

86 :名前はいらない:2008/12/13(土) 16:53:15 ID:wwoTz5QP
>>84
ありがとうございます!
それらくらいですか?
他に何かあります?
アスカは今の日本のことをどう思っているんだろう?

87 :名前はいらない:2008/12/14(日) 17:20:04 ID:P8Duq7PG
「欲しいものを皆が欲しいって言っちゃダメ!」って思ってるらしい。

88 :名前はいらない:2008/12/14(日) 18:24:40 ID:ltodf56Z
>>87
詳しく説明よろしくです。

89 :名前はいらない:2008/12/14(日) 18:37:15 ID:0NhqcXpW
ああ、ユニバースね
「どんな時も 好きなモノを好きと言うのは 好きだな
 でもね皆が 欲しいモノを欲しい と言いだしたら…」
自己中はダメよ!思いやり譲り合いながらいきましょう!っていう歌
エコがテーマなのかな?

90 :名前はいらない:2008/12/14(日) 22:59:29 ID:EgDIbhoG
HEARTの「汚れたなら恋や夢で洗い流せるらしい」って言うフレーズが好き。
なんか救われる感じでね。

「この薄い紙でさえ僕の指を切った」というフレーズも紙で指を切ってしまう度に思い出すw
そのくらいほんの些細なことでも心は傷つくこともあるという比喩だと自分は解釈してる。


91 :名前はいらない:2008/12/14(日) 23:12:33 ID:T5XB/UHT
>>89 雑誌のブランド特集とかw マスコミに乗せられて
本当は、自分に必要じゃないのモノを欲しがってるんじゃないか
そんなんで、本当に幸せになれるのか?

そういう意味だと思ってるよ。

92 :名前はいらない:2008/12/15(月) 02:42:54 ID:h75i36GL
>>90
なるほど!そういうことか!
そこんとこ、どう解釈していいのかが分かってなかったんだよ
すっきりした

93 :名前はいらない:2008/12/15(月) 05:07:09 ID:P+3BOEMV
なるほどねぇ。
秋葉原の事件や最近の世の中に対しては何か言ってないの?

94 :名前はいらない:2008/12/15(月) 20:53:08 ID:XE2y2nTe
95年に発表したはるかな国からは当時の自殺問題について歌ってる。

95 :名前はいらない:2008/12/15(月) 22:41:44 ID:edPwaS3q
>>92
いや、自分はそう捉えただけだから解釈が合ってるかどうかw



96 :名前はいらない:2008/12/15(月) 22:44:18 ID:k1fmfbIp
やべ
テストで0点とっちまった
勉強してなくわなかったけどな(笑)

97 :名前はいらない:2008/12/16(火) 01:45:54 ID:2hk2/VhU
>>93
そのへんの事件があってからはそもそもろくに曲出してないw

98 :名前はいらない:2008/12/16(火) 04:02:04 ID:GKHHI5Do
>>94
その自殺に対してのこと教えてください。


99 :名前はいらない:2008/12/16(火) 04:44:28 ID:OmO2sh7x
もっと他の表現方法はなかったのかと思う 完

100 :名前はいらない:2008/12/16(火) 19:47:47 ID:2hk2/VhU
>>99
最も楽で幼稚で卑怯な言い方だよね、それw

101 :名前はいらない:2008/12/17(水) 04:16:55 ID:7pQy09cq
しかも>>99が何を指して言ってるのか分からなかったりw

102 :名前はいらない:2008/12/17(水) 08:56:41 ID:FQJF/1mC
「はるかな国から」の
愛に生まれて〜愛にはぐれて〜♪
ってとこが一番悲しいね

103 :名前はいらない:2008/12/17(水) 14:02:22 ID:6UnJtZ7m
ふわぁぐぅふぅれぇいてぇい

104 :名前はいらない:2008/12/17(水) 18:53:48 ID:X2NyCTsR
>>103
よっ、日本一!

105 :名前はいらない:2008/12/18(木) 00:11:40 ID:kEWQ/mZq
「はるかな国から」は、唯一自分はあまり好きになれない曲だな。
ライナーノーツで‘辛いのは君だけじゃない‘的な言い方をしてたのが引っかかる。

この曲は、いじめで自殺する人が多かった時期に作られた曲だけどASKA自身がいじめられたことがないと思うし、
ちょっとなんか違う気がするんだよな。
こんな意見は自分だけだろうけどな。

良いと思う人はどこが良いと思うのか、ちょっと聞いてみたい。


106 :名前はいらない:2008/12/18(木) 10:36:52 ID:h4blwyAu
「はるかな国から」は歌ってる人が傍観者の視点なのが好きになれないのか?
でも生きてる事って時点であくまで傍観者。実行したら言葉残せないし
人の苦しみなんて分からない・・子供でもね
でも救いたい・・どうにかしたいって歯がゆい思いを言葉にするとしたら
ああいう風に温度下げた言葉使いする事しか出来ないのかも

まあその後ASKAも色んな思いして生きてきただろうから
今なら違う温度で表現するのかもしれないけど


107 :名前はいらない:2008/12/18(木) 11:23:21 ID:rDl49o/u
飛鳥涼の詞を評価すればいいと思う

108 :名前はいらない:2008/12/18(木) 14:09:47 ID:kEWQ/mZq
>>106
レスありがと。

そう、なんていうかすごく暖かい詞だと思うんだけど、当時の「はるかな国から」の
詞を作った背景をASKAが語ってた時にちょっと「?」と思う言葉があって。
あなたが言うように、傍観者の視点があんまり好きになれない理由かも。

でも「味のない朝のパンを無理にミルクで流し込んでは元気になった気がする ほんの一瞬の気持ち」
っていう一文はすごくリアル。


109 :名前はいらない:2008/12/18(木) 20:33:17 ID:BMDNltzI
それよりも「僕瞳」が男の優しさだっと言ってた

110 :名前はいらない:2008/12/19(金) 19:20:36 ID:6Lmpjdsi
靴を失くす、とか 忘れもの とかって歌詞、表現が多いよね


111 :名前はいらない:2008/12/20(土) 01:35:38 ID:fbBUpwv6
「指先をこぼれても誰のせいじゃない」って日本語おかしくない?
「誰のせいでもない」なら分かるけど

112 :名前はいらない:2008/12/20(土) 04:49:30 ID:sPg72WA1
ドアを開ければいつも季節が違ってた

113 :名前はいらない:2008/12/20(土) 11:48:09 ID:VzVVg7rG
>>111
言葉の響きとかメロディへの乗せ方、納まりの良さとか考えての事じゃない?
もともと正しい文法や整った日本語を歌う人じゃないものw
ASKA語とでも言おうか

114 :名前はいらない:2008/12/20(土) 15:52:17 ID:tbwV2bWy
何度聞いても可笑しいって思わないのは
ASKAマジックかw

115 :名前はいらない:2008/12/20(土) 20:25:12 ID:VzVVg7rG
>>113ですが、
まあ、言葉の意味は分かるし好きだから「まあいっか」とは思うけど、
おかしいと思うことはやっぱあるよw
「水平線の両手を真似て」→水平線「を」両手「で」真似るんじゃないか?わざと?擬人法?
「そんな2人だったですね」→素直に「でしたね」じゃダメだったんだろうか…
などなどw

116 :名前はいらない:2008/12/21(日) 01:32:07 ID:+u1kImcV
お笑いで言えば鳥居みゆき風だよASKAの作風は。

117 :名前はいらない:2008/12/21(日) 02:26:58 ID:V76Vg0uK
>>116
すごく分かりづらいけどw
ASKA  →鳥居みゆき だとして、
阿久悠 →
井上陽水→
桑田圭祐→
稲葉浩志→
君の中での位置づけはどんな感じ?
できれば解説も頼む

118 :名前はいらない:2008/12/21(日) 13:59:42 ID:15O3VylS
>>115
Aさんのは彼の不思議な感性のフィルター通して言葉をメロディに載せてる
と思えば違和感ないw
「水平線の両手を真似て」ってのはその通りの擬人法だけど、それよって
水平線と両手を横に広げてるその人の姿が重なり
凄く自然で雄大なイメージが見えてくるし
人の子に対する愛情、気持ちと言うのが自然の一部のような感覚になる




119 :名前はいらない:2008/12/21(日) 15:23:29 ID:o8k3M+zh
わかり合える事ばかりでは
恋は沈んでしまう
君の事を殺さないように
鯉をなくさないように
ここから見つめる空の姿は
君の寂しさとどこかにている
眠れない夜があるなら
やわらかな手でありたい
遠くへ遠くへ風吹いてる

これってアスカ作?

120 :名前はいらない:2008/12/21(日) 22:40:23 ID:PLFGnRil
>>119
鯉ではないけどなw
「風吹いてる」ASKA作詞作曲で
黒田有紀に提供した曲
カラオケで歌うとキー高くて死ねる

121 :名前はいらない:2008/12/23(火) 23:28:31 ID:SHeEuyQ3
突然の雨 合図もなしに
ゴールを争うような勢いで駆け込んだ
古いロケットのような あの丘の樹の下で

ここは途中だ 旅のどこかだ
ひとつだけ多くても ひとつ何か足りなくても 終わるもんじゃない

この歌詞大好きだ

122 :名前はいらない:2008/12/24(水) 00:34:03 ID:k0yObVNP
赤い丘は結局何が言いたいんだか未だに分からんw

123 :名前はいらない:2008/12/24(水) 09:52:01 ID:DR72xijE
モナコだったかな外国のメディアに「環境問題の歌ですか?」とか聞かれててワロタ

124 :名前はいらない:2008/12/24(水) 18:19:57 ID:PUTgrb1J
>>122 邦楽スレで、小室が逮捕されたとき
誰かが、「なんて奥が深い、凄い歌詞なんだ…」
というコメントを見て理解した。

125 :名前はいらない:2008/12/25(木) 02:39:12 ID:huQUbW1z
>>123
先を行ってたなwいろんな意味で

126 :名前はいらない:2008/12/26(金) 12:50:39 ID:WmjyH/gU
>106
私も同意。
「はるかな国から」は、「君の気持ちも分かるけど、やっぱり自殺は良くないんだよ。
生きてればささやかなことでも元気になれたりするからがんばろうよ」って意味だと
とらえてる。
その上で、わざと「痛そうだな」とか「大変だな」とか
わざと温度さげた感じで言ってる気がする。
ストレートにだめだって言っても受け入れづらいし。

>>123
Red Hillは自重の意味だってライナーノーツに書いてて意味がやっと分かった。

流れない風の赤い丘 登らない僕を眺める
眠りの縁で疑う
落ちてみせれば 差し出す手は敵か味方か

って部分で、赤い丘 と 差し出す手 をマスコミに例えてるんだと思う。
ちょうどYAHとSAYで売れた後のアルバムだから、
このまま乗っていっていいものかって。

ASKAの曲は長い間聴いてるうちに「ああこういう意味もあるのかな」って
新しい発見があったりして飽きないね。

私的には、C&Aの「tomorrow」の歌詞が難解…。
ASKA版TAOな感じなのかな。

127 :名前はいらない:2008/12/28(日) 20:17:15 ID:8HA+oubi
tomorrow聴くと人の虚しさを感じる。

128 :名前はいらない:2008/12/28(日) 20:23:19 ID:2aPtDJa8
>>121
ロケ樹泣ける。

129 :名前はいらない:2008/12/31(水) 14:19:59 ID:VWhcw5mv
他のファンには申し訳ないけど、
ASKAが ”愛”って言葉を使うほど、まやかしに思えてしまうんだよね…

130 :名前はいらない:2008/12/31(水) 14:52:33 ID:cnO+C8W8
>>129
というのは?

131 :名前はいらない:2008/12/31(水) 15:15:39 ID:VWhcw5mv
>>130 個人的な深い読みだから、そう思えない人はスルーして欲しいんだけど…

”愛”は、寂しさ・悔しさなど
ネガティブな感情の裏返しで使われてる場合が多い。


だから尚更、
はじまりの…『君を愛するたびに、愛じゃ足りない気がしてた』
ってフレーズがもの凄くいいw

132 :名前はいらない:2008/12/31(水) 15:43:50 ID:6YODbihd
はじまりはいつも雨で使われる”愛”には単純に性欲を感じるw

133 :名前はいらない:2008/12/31(水) 16:56:46 ID:OOGiqNZf
幼稚な曲多いよな

134 :名前はいらない:2008/12/31(水) 18:55:49 ID:+Ivux6tp
ナルナル出してぇぇぇぇw

135 :名前はいらない:2009/01/01(木) 00:00:27 ID:hVsM8UBk
無理なメタファーが多すぎると感じることがある。

136 :名前はいらない:2009/01/01(木) 12:32:57 ID:io5heXWq
>>131
考えすぎだろwww

今セイイエスがテレビで流れてた。
飛鳥はセイイエスは名曲じゃないって言ってたけどなぜ?曲はいいよね。
歌詞が納得いってないのか?

137 :名前はいらない:2009/01/01(木) 14:24:06 ID:hVsM8UBk
>>136
「名曲じゃない」じゃなくて
「飛び抜けた名曲ではない」という言い方だったはず。
「SAY YES」はたしかにいい曲だけど、他にもいい歌はいっぱいあるぞと。

138 :名前はいらない:2009/01/01(木) 15:38:31 ID:io5heXWq
>>137
飛鳥にとっての名曲の定義って何?
飛鳥の詞はストレートではなくひねったりまわりくどいからなぁ。
ストレートで心を打つ詞にしてればセイイエスも超名曲と呼べたんじゃない?

139 :名前はいらない:2009/01/01(木) 19:17:59 ID:3nIqe+d9
>>138 たぶん、「個人的な体験に基づいてないから」ってことじゃないかな。
「SAY YES」は、いい曲だけど、最初からドラマに合わせて作ったものだし。

どこかのインタビューで、「オンリーロンリー」以降、
私的な体験や思いを歌詞に入れていこうと思った。と言ってたしね。

そういう意味で、ヒットした「モーニング・ムーン」も、
名曲と思ってなさそう。


ちなみに自分は、「SAY YES」神曲だと思うw

140 :137:2009/01/01(木) 19:35:27 ID:hVsM8UBk
>>138
飛鳥自身とっての厳密な名曲の定義というのは、
本人にしか分からないもんじゃないかな?

ちなみに「名曲ではない」云々という言葉は、『10年の複雑』(角川文庫)の見返しにある
「ふたりは口をそろえて言う。『“SAY YES”はとびぬけた名曲ではない』と。
 それは10年以上自らのスタイルをかたくなに守り続け、
 コンサートを中心に歌い続けてきた彼らの自信に他ならない」
のことだと思ってレスしたんだが……。

個人的には「名曲」というのは、時代や第三者が決めるものだと思う。
時間の流れの中でふるいにかけられて残ったものが「名曲」なのであって、
誤解を恐れずにいうと、作り手本人には分からない要素もあるだろうと。

角川文庫の本の言葉については、
「名曲というのが他人が決めるものだとすれば、自分から『とびぬけた名曲ではない』と言えるのは
よほどの自信の表れなのだ」くらいに自分は解釈しとります。

>>ストレートで心を打つ詞にしてればセイイエスも超名曲と呼べたんじゃない?

まあ、ありふれた言葉を避け、ひねた独特の詞風で書くのが飛鳥のスタンスだとするなら、
SAY YES の歌詞についてはあれ以外考えられないんじゃないだろうか。
メロディがありテーマなりモチーフが生まれ、必然的にあの言葉が選ばれたのだろうから。
フィクションだろうと私的体験が込められていようと、
創作や表現というのは本質的にそういうものだと思う。

141 :名前はいらない:2009/01/02(金) 14:23:52 ID:jbdsyeBK
セイイエスはやっぱりとびぬけた名曲だよ。
本人作っているときから何度も聴いてるから飽きて名曲と思わなくなったとか・・・。
飛鳥本人にどう思ってるか聞きたいなぁ。

142 :名前はいらない:2009/01/05(月) 12:53:51 ID:bZR4lgiC
>>140
同意。
セイイエスは、売れた曲として取り上げられるけど、
いろいろな人に受け入れられてきた結果として名曲って言われてるんだと思う。

ASKAさん個人の名曲って言うのは、ぴあのインタビュー
(ttp://www.pia.co.jp/interview/aska/index_4.html)を見るに、
「作った者だけが知る、一番のポイントが織り込まれているかどうか」というところだと思う。
難しいけど、音楽的な技巧のような部分とか、
ここは歌っていて楽しいとかいう部分かな…。
やっぱりそういう部分がないと続けていくのは辛いのかもしれない。

そういった面でふたりが「これは名曲だ」っていう曲はいっぱいあると思う。
最近だと「Uni-verse」かな。
ただ、それが世間に受け入れられて名曲って呼ばれるのには
プロモーションとかまた違う要素があるわけで。

一ファンとしては、セイイエスよりも広く聴いて欲しい曲がいっぱいあるんだけどね…。

143 :名前はいらない:2009/01/06(火) 13:02:00 ID:5/4baq6j
「PRIDE」とか「WALK」とか「LOVE SONG」「太陽と埃の中で」
の方がむしろ神曲に思えるんだが・・・
結局売れたから神曲ってだけで

144 :名前はいらない:2009/01/06(火) 14:42:40 ID:6sz78zSd
>>143 ASKAファンにしてみたら、神曲なんていっぱいあるのさ(´∀`)

145 :名前はいらない:2009/01/06(火) 15:42:50 ID:oOkdDj4q
この人の歌詞は へんてこりん

146 :名前はいらない:2009/01/06(火) 19:13:22 ID:3cXmJJ57
ってかASKAが作曲する上で影響を受けた人って誰なの?

147 :名前はいらない:2009/01/07(水) 07:30:08 ID:wFtiEq0f
tomorrowを聴くと蛍の光を聴いた時のような
寂しさを感じる。
胸が痛くなる。
帰りたい帰れない帰りたいどこへ?

148 :名前はいらない:2009/01/07(水) 15:44:54 ID:dB1cGmZr
>>143
全部といいたいけど、
あえて言うなら、私の中では「PRIDE」と「BIG TREE」が最高傑作。

>>146
デビッド・フォスターは結構影響を受けたらしいね。
中学・高校時代は井上陽水さん等のフォークとか、映画音楽にはまってたらしい。

何も考えないで曲を作るとどうしてもジャズな方向に行っちゃうから、
自制してるんだとか。

SCENE3の楽曲には映画音楽のゆるやかな感じとか、
ジャズっぽい雰囲気が出てると思う。

149 :名前はいらない:2009/01/07(水) 21:07:46 ID:HA8w8OTM
SCENEシリーズは比喩表現も抑え目でわかり易いな

150 :のぶゆき ◆m2Mg6T2EuM :2009/01/07(水) 22:21:44 ID:qyCriBWF
伝わりますかが好き。

151 :のぶゆき ◆m2Mg6T2EuM :2009/01/07(水) 22:24:31 ID:qyCriBWF
淡い紅を かるくのせて
思い出追えば 娘にかえる

恋を知れば 夜が長く
待ち人の名を つぶやいた頃

152 :名前はいらない:2009/01/08(木) 00:47:04 ID:5QsiQQZf
振り向くたびに僕を許している 急いでは悲しませた  君の瞳に甘えた

no no darlin'
雨の向こうに広がる空を いつもふたりで呼んできたじゃない

いつかは幸せいくらでもあげるよ 言葉なら溢れてる 君の胸にこぼすよ

no no darlin'
言葉よりもやさしいお花を いつもふたりで 育てて行こうよ

幼くて前のめり気味な男。それを「ちがうでしょ、ダーリン」ってやさしく諭す女。
確かに世の中こういうパターンの恋愛が多いかも。女性の方が精神年齢高いって言うし。
初めて聴いたのが中学の頃で、よく理解出来なかったけど、
大人になってから聴くと「なるほどな〜」って思うと同時に、
こういう種類の恋愛ソングも書けるASKAの感性に改めて惚れた。

153 :名前はいらない:2009/01/08(木) 05:13:05 ID:ZaX/Wk9E
ありがとう。デビッドかぁ。確かに似てるとこあるね。

154 :名前はいらない:2009/01/08(木) 11:46:51 ID:BCu7xr67
「あなたが泣くことはない」は「群れ」の第2段だよね?

155 :名前はいらない:2009/01/08(木) 12:00:22 ID:UDtvIZOv
>>152
!!
そうか、歌詞の意味深く考えてなくて、なんかあまーい歌だなと思ってたけど、
そういう意味だったのか。ありがとう。
ラストのサビ前の盛り上がりも、より深く理解できる気がする。

歌詞の構成としては、演劇のようで最高だね。

156 :名前はいらない:2009/01/08(木) 12:55:38 ID:YcrdMEra
ASKAは比喩表現を多様する。

157 :名前はいらない:2009/01/08(木) 13:57:37 ID:QfpPSCqo
毎度のこと、このお方の書く詩は 腑に落ちない 

158 :名前はいらない:2009/01/08(木) 19:54:30 ID:+f2jpBl3
>>152 それ、自分の中ではCA1の神曲かも。

159 :名前はいらない:2009/01/08(木) 21:52:38 ID:d8qML5GY
ノノダリンはスイーツ臭きつ過ぎじゃねーですか?

160 :名前はいらない:2009/01/08(木) 22:10:30 ID:+f2jpBl3
>>159 これ、究極のコロシ文句w

>no no darlin'
>言葉よりもやさしいお花を

>>130は自分なんだけど… w
それこそ”愛”なんですよ、”愛”

161 :訂正:2009/01/08(木) 22:12:47 ID:+f2jpBl3
× >130は自分なんだけど 
◎ >>131は自分なんだけど

162 :名前はいらない:2009/01/17(土) 08:49:28 ID:oyz+n0Kz
やっぱり


ボヘミアン最強!

まだ20代に書いた詞なのに
どうして、こんなに女ごころが解かるんだろう…

163 :名前はいらない:2009/01/18(日) 08:57:57 ID:BllYEeJF
ASKAの詞は「〜のような」が多すぎる
比喩表現を表すのはいいけど使いすぎだ
小学生かよw

164 :名前はいらない:2009/01/18(日) 19:20:06 ID:lRVANejf
>>163
なぜ(〜のような)を使ったら小学生なわけ?

165 :名前はいらない:2009/01/18(日) 22:25:28 ID:1hX4Xtgb
>比喩表現を表す
お前の方が日本語間違ってる件

166 :名前はいらない:2009/01/19(月) 13:49:21 ID:oDpw5b4Y
>>163 それ、思ったことある
…まぁ、歌だからねぇ。今は、何とも思わないけど。

167 :名前はいらない:2009/01/19(月) 21:03:34 ID:XJXKTWHr
今更なんだけどIDの中盤で何かごにょごにょ言ってるけど何て言ってるの?

168 :名前はいらない:2009/01/19(月) 22:05:38 ID:CYFf23R8
あ〜あ夢〜切り〜捨て〜
うぉ〜あ〜夢〜切り〜捨て〜
うぉううぉお〜あ〜ああ〜あ〜AH〜

169 :名前はいらない:2009/01/20(火) 05:29:23 ID:o+2hQREw
ASKAの典型的な比喩表現と言えば、
「〜の…で」
だろう。意味分かる?

170 :名前はいらない:2009/01/20(火) 15:32:00 ID:VSOXmk0R
>>169
わかる。むしろ「のような」を省いてるともいえる。

171 :名前はいらない:2009/01/20(火) 15:54:32 ID:wCnN5Czg
>>152
うぉ男女入れ替わってるって解釈もあったんか
そういわれてみればそうだね〜。

>言葉よりもやさしいお花を いつもふたりで 育てて行こうよ

これ「子供」のことだと解釈してたけど。ダーリンだし新婚ちゃんみたいな。

私の中では「聞けば構成するすべてにやられるBEST1」です
人様と一緒には聞けないけど(たぶん悶絶するとおもうの、いろんな理由で)

172 :名前はいらない:2009/01/21(水) 00:10:08 ID:KeOk27W+
>>171
GUYSのブックの後ろの方に載ってる本人達のコメントに
「太田裕美さんの『木綿のハンカチーフ』が思い浮かんだ」みたいな事や
「ライブではぜひ、サビは女性客に歌ってほしい」みたいな事が書かれてたから
おそらく男女入れ替わり曲だと思われる
『木綿の〜』なんてモロ、男の言葉に「いいえ、あなた〜♪」って女が答える曲だし

173 :名前はいらない:2009/01/21(水) 00:58:20 ID:UITeYt+A
椎名林檎がカバーしてたやつか

174 :名前はいらない:2009/01/26(月) 17:29:06 ID:CClLXHEO
WALKとPRIDEの歌詞の意味がが解らない…。
この2曲の歌詞で誰か詳しい人います???


175 :名前はいらない:2009/01/26(月) 20:44:43 ID:V1z0jaoS
>>174
2曲とも、サビはごくシンプル(比喩もない、まんまの意味)だけど、
具体的に、どのフレーズが解らないですか?

176 :名前はいらない:2009/01/26(月) 22:41:05 ID:S4Ztg+wI
>>167
2番が終わった後の間奏のとこ?
あれは「軽く麻酔を〜」のとこを逆再生してるんだよ

177 :名前はいらない:2009/01/27(火) 09:58:25 ID:L/2BfLkR
>>175

WALK
サビの「君を〜失うと〜♪」を見ると、君を失いたくない男の感情みたいなのを書いてるのかなぁって思うけど、
もうサビに行くまでの歌詞の意味が全く理解できません…。

PRIDE
これはなにを歌っているのか全くわからない…。
「夜明けのドアへ辿り着いたら昨日のニュースと手紙があった」
「光の糸はレースの向こうに誰かの影を運んできたよ」
なんのこっちゃねん!(苦笑)

178 :名前はいらない:2009/01/27(火) 10:27:18 ID:kOlsVKsg
>>177
「夜明けのドアへ辿り着いたら昨日のニュースと手紙があった」
朝方お家に帰ってきたら、朝刊と君からの別れの手紙が来てた
「光の糸はレースの向こうに誰かの影を運んできたよ」
朝方、日の光がカーテン越しに部屋に差しこんでて、マリア様の影が見えた

前後の詩を見るとこういうことだと思います


179 :名前はいらない:2009/01/27(火) 10:46:44 ID:kOlsVKsg
>>177
WALKのほうは夢が叶いそうでいて叶わない様子を表してる
で、君がいればまた夢に向かって歩き出せるとういうことかな

180 :名前はいらない:2009/01/27(火) 12:49:35 ID:cuBaXaNb
WALKは、男の弱さを書いた曲だってどっかで見た気がする。
サビ前は心の迷いとかどうしていいか分からない気持ちを比喩で書いてるね。

「メインキャストからも外れている」は夢からはぐれている様子。
「溢れる地下鉄の波」は逆風とか心の迷い。
「波」に掛けて「クロールの手つきで心の焦りをかきわけながら」とか比喩が凄すぎる。

「明日が値札をはずして」は心の中の誘惑かな?
(値札を外す→タダでいいからというぐらいに)なりふり構わず誘惑してくる明日。
眠りたい気分かもしれないし、明日でいいやっていう気持ちかもしれない。
「カードのだし違い」また失敗…、チャンスを逃す。

主題は最後のサビ前だと思う。
君がほほえみくれる→弱い男みせられそうさ
君が涙に濡れる→守ってやりたいという気持ちが強くなる、と。

PRIDEは>>178の通り。
1番で沈んだ気持ちを書いているんだけど、
2番では夜が明けるように前向きになっていく気持ちを示していて、
その対比がすばらしいと思う。
マリア様 は幻覚が見えたんじゃなくて、
日常にあるふとした光景(レースから漏れる光の糸)
に癒された瞬間を示してるんだと思うよ。

181 :名前はいらない:2009/01/27(火) 14:37:47 ID:O5FBtGk8
「メインキャストからも外れている」は
当時、売れる曲をとひたすら頑張ってたが、
チャゲアスのCD出荷枚数が、レコード会社の意向で
毎回同じ数で制限されてた様子を書いたものだろう

182 :名前はいらない:2009/01/27(火) 14:47:12 ID:cuBaXaNb
さすがにそんな裏の話を歌にしないってw
というかそんな裏事情考えたくもない。

183 :名前はいらない:2009/01/27(火) 18:49:40 ID:qW5j4Jnn
メインキャストからも外れているは
自分では常に中心でいるような気持ちになっているけど
ふと気づいたら外れていたりすることもあるんじゃないか…
みたいな感じではなかったかと
けれど空は青か10年の複雑に書いてあるよ

184 :名前はいらない:2009/01/27(火) 22:03:37 ID:mZgh1WrJ
いつか真昼間の星に校庭で目を凝らした
誰かが見たと騒げば僕はそっと羨んだ

この部分がすごく好き。と何となく言ってみる。
HEARTってちょっと切ない。




185 :名前はいらない:2009/01/27(火) 22:42:47 ID:B1It6row
「真っ昼間の星」ってUFOのことだと解釈してた。
意味は通じると思うが。

186 :名前はいらない:2009/01/28(水) 00:02:40 ID:xwfSSPGS
>>185
おれも!www
ちがうのかなあ。ちがう解釈があれば誰か教えてー。

187 :名前はいらない:2009/01/28(水) 04:07:57 ID:LZLHX2I9
このスレはチャゲアスマニアの方がいて感動しております。
TRIPのシャウト部分の歌詞をすべて教えていただきたいのですがご存じの方いらっしゃいますでしょうか?
前半、中間、後半とそれぞれ何を言っているのか知りたいですが。。

188 :名前はいらない:2009/01/28(水) 07:06:20 ID:iFzlXnie
>>187
スキャットだよ
歌う度に毎回違う
言葉じゃないのよ

189 :名前はいらない:2009/01/28(水) 12:12:13 ID:0JSC0uOR
>>183
「10年の〜」と「けれど空は青」は持ってるから見てみるよ。情報サンクス。

>>185
普通に「真っ昼間の星」だと思ってたけど。
見えにくいけど見えたら何となくうれしい、みたいな。
それと将来の夢を掛けてる気がする。

190 :名前はいらない:2009/01/28(水) 13:10:16 ID:LZLHX2I9
>>188
スキャットなんですか?
以前カラオケで歌った際にイントロで歌詞が出てきたのですが。。。

191 :名前はいらない:2009/01/28(水) 21:50:57 ID:3wnxbnk2
>>189見えにくいけど見えたら何となくうれしい、みたいな

私もそうおもったんだけどUFOとかやったらメチャがっかりするし

192 :名前はいらない:2009/01/28(水) 22:45:47 ID:wS/MmtCk
tripカラオケで歌うってすごいな
最初のスキャットもやるのか?w

193 :名前はいらない:2009/01/28(水) 23:04:00 ID:LWpkJS7O
別にUFOでもがっかりではないけどな。

本当にいるか、いないか分からないもの。
それを誰か(友人、ライバル)が見つけたと騒いでる。
それを羨むと言うより嫉妬している。
でも「えっ!ホント!どこどこ!」と一応その場に相応しい態度をとる(無意識にとっている)
その気持ちや行動は、どれも間違いではない。
心が感じたもの=自分そのもの。
それは騙せないし、騙せるわけもない。

194 :名前はいらない:2009/01/29(木) 12:31:59 ID:yExfUgtU
男のロマンですな

195 :名前はいらない:2009/01/29(木) 16:00:14 ID:/u9d3JWo
砂時計のくびれた場所の歌詞もかなり深いよねぇ。
チャゲアス自身のことを歌ってるのかなぁ?



196 :名前はいらない:2009/01/29(木) 16:16:39 ID:lH+KZWPC
>>195
ライナーノーツに載ってたよ。
http://www.chage-aska.net/discography/music/1989M027
思った通りWALKと同じテーマらしい。

197 :名前はいらない:2009/01/29(木) 16:33:27 ID:/u9d3JWo
>>196

サンクス!

198 :名前はいらない:2009/01/29(木) 20:26:43 ID:NsB4H3uV
すみません、すっごい今さらな質問なんだけど、
「君が愛を語れ」って結局どういう意味の歌なの?
僕が燃え尽きたら後は頼んだぞってこと?
でも、ラブソングなのかな?って思われるフレーズもあるし。
みなさんなりの解釈が聞きたいです。

199 :名前はいらない:2009/01/29(木) 20:33:15 ID:yExfUgtU
迷宮レプリカンのほうもきになるよ
ギタリストを目指す人の歌らしいが・・・

200 :名前はいらない:2009/01/29(木) 21:26:51 ID:mrRB0kd/
>>199
迷宮のレプリカントが興味深いことは同意だけど
ギタリストを目指す人の話じゃないと思う

201 :名前はいらない:2009/01/29(木) 21:27:20 ID:LBeNoADR
>>192
スキャットもするよ。
周りはチャゲアスファンあまりいないから分からないんだけど男のファンでTRIP歌う人聞いたことある?

202 :名前はいらない:2009/01/29(木) 21:33:07 ID:ULE4ApX2
ないよ。


203 :名前はいらない:2009/01/29(木) 21:46:21 ID:pW9iSWRZ
>>198
ライナーノーツによると
自分なりに世界情勢を考えてたら湾岸戦争勃発

妙なものを感じる

これから本当にどうなっちゃうんだろうな(僕らは、世界は)


自分の解釈は、自分が倒れても自分が今まで与えてきたもの(愛、ラブソング)は消えやしない。
それどころか愛は立派にひとつの形を作り伝染して行く…みたいな。
輪廻とも言えるかな

駄文失礼

204 :名前はいらない:2009/01/29(木) 23:57:40 ID:zcoeENbj
>>203

そうだね。僕もそう思います。
「あの人は『朝のリレーだ』 僕らは『願いのリレーだ』」
と、意図したのかしていないのか、テーマとして繋がる部分ですよね。




205 :名前はいらない:2009/01/30(金) 15:40:18 ID:UZc53zUc
>>184-186
ゼロ戦の伝説的パイロットに坂井三郎という人がいて、
彼は視力を鍛えるために真昼間に星を見つける訓練をしてたそうだ。
軍隊ネタが嫌いでない(?)ASKAが
そのエピソードからインスパイアされたんだと俺は思っている。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E4%BA%95%E4%B8%89%E9%83%8E

>>^ 坂井の著作『坂井三郎空戦記録』には、昼間の星の見方が詳しく述懐されている。
 坂井は自らの視力向上のため、昼間に星を見つける訓練を日々繰り返していたという。
 坂井の著書を見る限りその言葉は誇張ではなく、生き続け、明日も零戦を駆るための
 必要不可欠なスキルだったことが読み取れる。

206 :名前はいらない:2009/01/30(金) 22:40:24 ID:2kC/ckk1
「今夜ちょっとさ」が好き。カラオケでよく歌います。

207 :名前はいらない:2009/01/30(金) 23:56:05 ID:lvJ54r5W
昔、友人とBIG TREEの「非常口の明かりを気にしながら 小さな窓を開けて微笑む人」の部分について討論し、双方納得いく解釈が出ずに朝を迎えた事がある。

208 :名前はいらない:2009/01/31(土) 02:05:33 ID:H0AfoGtt
>>50

お前いい分析した!
その意図あると思うよ。

209 :名前はいらない:2009/01/31(土) 04:31:32 ID:UDqoVXWG
>>207
あれはいまだに意味がわからない

210 :名前はいらない:2009/01/31(土) 12:33:06 ID:R/ES+npf
>>207
いいねえ
それ全然答えわからないけど討論するにはもってこいのお題だ

非常口っていうのは普通の出入り口ではない緊急を要する時の物
言い換えれば逃げ
塞ぎこんで視野が狭くなりこっちでいいやと半ば諦める

よって弱ってる心の人を表してるのである

違うか?w

211 :名前はいらない:2009/01/31(土) 13:44:18 ID:gFkfKXsI
>非常口の明かりを気にしながら 小さな窓を開けて微笑む人
えっ!すっげー普通にそのまんま解釈してた
明るいところで大きな目立つ動きはしたくない人とか
周りに気を使ってコソコソ生きている人に対して
いやいやそんなことはやめよう、で次の歌詞に続く

212 :名前はいらない:2009/01/31(土) 13:48:26 ID:gFkfKXsI
あと、小さくてかわいくて控えめな恋人か?とも思ってたけど
この歌に色恋は入ってない気がしてやめた

213 :名前はいらない:2009/01/31(土) 15:05:44 ID:KVF6vT5D
ホテル最強

214 :名前はいらない:2009/01/31(土) 15:36:18 ID:vO4fH3J6
あーなるほどなー。誰しも経験あることだね。
人の目とか見栄とか恥とかそんなんばっか気にして、おおっぴらに動けない。
動いたとしても、失敗したときのために言い訳や逃げ道を作っておいたりとか。
いつでも引き返せるように、逃げ出せるように、「非常口」の事を頭に置いて、
体いっぱい自分を表現するのではなく、「小さな窓」からちょっと顔を覗かせるだけ。
それに対しての、「ためらいを捨ててビルに上ろう」なんだね。

今さらだけど、ASKAすげーなオイw

215 :名前はいらない:2009/01/31(土) 17:46:08 ID:8eN0O/PB
BIG TREEは何気に卒業ソングだな。
ブラスバンド生演奏なら涙モンだ。

216 :名前はいらない:2009/02/02(月) 21:51:27 ID:wpSY6xWr
>>215
卒業かあ…俺はその手前の「合格おめでとう」みたいな感じかもw

そして卒業の夜には tomorrow で決まり、かな?

217 :名前はいらない:2009/02/02(月) 23:35:38 ID:YYvqJPgH
湿っぽくならずに「次のステージに行くぞ」って感じでいいかなと。
BIG TREEってVICTORYと掛けてんのかな?

218 :名前はいらない:2009/02/02(月) 23:57:13 ID:MpCw+7mC
>>217
それ、すごい。
これから歌うとき、意識してしまいそう。

219 :名前はいらない:2009/02/03(火) 14:29:21 ID:wX+aNjVe
tomorrowは卒業の夜にしてはあまりにも物悲し過ぎでは…w
悩む事なんか無いはずの、当たり前のように過ぎていく日々や出来事の中、
自分の心だけはどうも整理がつかず、上手く進めずに取り残されてしまってる
っていう歌詞だよね?
ああ、まあ卒業の鬱な側面なのかも知れないけども
つーかそう考えると「TREE」におけるBIG TREE→tomorrowの流れも凄いなw

220 :名前はいらない:2009/02/03(火) 16:42:18 ID:pr+aLvDT
TREEはBIG TREEで終わってもいいのに、むしろ普通はBIG TREEを最後に持って来ると思うけど、その後のtomorrowに当時のCAの余裕すら感じてしまう。

221 :名前はいらない:2009/02/03(火) 17:51:19 ID:wX+aNjVe
>>220シングル曲にも余裕と自信が感じられるよね
ミスチルの「Tomorrow never knows」
スピッツの「涙がキラリ」「空も飛べるはず」
グレイの「However」などなど、
名が売れたミュージシャンって、その地位を確固たるものにするため
次のシングルには耳馴染みが良い曲や万人受けするバラードを持ってくるのに、
チャゲアスはあろう事かSAY YESの次に「僕瞳」だからねwww
余裕というか…今考えるとあり得ない展開だわ

222 :名前はいらない:2009/02/03(火) 18:31:30 ID:JXC07WMl
>>221

あんた何言ってるん…?


223 :名前はいらない:2009/02/03(火) 20:26:05 ID:T7MUfINr
久々itunesで聴いたけどいいわー
風のライオンて初めて聴いたけどなかなかよかー

224 :名前はいらない:2009/02/03(火) 22:33:49 ID:pr+aLvDT
>>221
SAY YESが売れすぎた為、世間のCA=大人しいバラードのイメージを払拭しようと、僕瞳を敢えてシングルカットしたらしいよ。
僕瞳のCWはTREEダイジェストだし、世間をアルバムに誘導する手段だったと思う。
RED HILLの時も、タイプが真逆のYou are freeとなぜ君をシングルカットしたし。

225 :名前はいらない:2009/02/04(水) 09:45:46 ID:0WFzXZfZ
詞についてではないのですが詳しく教えてください。
2000年以降、飛鳥さんの歌い方が変わりましたがなぜなのでしょうか?
粘りが無くなり、途切れ途切れ歌っているような印象です。声が出なくなったので今のような歌い方に変えたのでしょうか?
それとも出そうと思えば出せるけどワザとあのような歌い方をしてるだけですか?

226 :名前はいらない:2009/02/04(水) 11:49:57 ID:etd/hfyw
>>225
98年のソロツアーで風邪でガラガラ声なのに、公演を続けた事が原因と言われてます。
kicksというライブビデオで見る事が出来るよ。
2003年頃が一番苦しかったけど、2005年頃から段々復活して来て、今は全盛期を思わせる程に回復した。
昔と声の質や艶は違うと思うけどね。

227 :名前はいらない:2009/02/04(水) 11:57:46 ID:etd/hfyw
>>225
声ではなくて歌い方の変化についての質問だったね。
失礼。
2000年以前と以降では曲調が随分変わってきてるので、歌い方も変わったんじゃないかな。
最近はオーケストラをバックにツアーやったし、同じ曲でもアレンジひとつで歌い方も変わると思うし。
ただ、前述した声の不調時期があった事も影響してると思うけどね。

228 :名前はいらない:2009/02/04(水) 15:26:38 ID:I5b8SPEi
L&Rの歌詞の意味わかる方いますか?

「音もなく切り取られた月の光が
 海の上を揺れる上を
 どこまでも追いかけて来る 問いかけてくる」

「かかわりのない月が 半分で浮かんでる
 思い切り矢を引いた 冬の弓張り月だ」

229 :名前はいらない:2009/02/04(水) 18:08:38 ID:0WFzXZfZ
>>227
そうだったんですか!
どうもありがとうございます。
昔のような激しい曲はもう二度と作らないかもしれませんね。。年齢的にも。



230 :名前はいらない:2009/02/04(水) 23:16:21 ID:XzNYmFop
>>229

飛鳥の声の変化…
年齢的なこともあっただろうし、セイとヤーのイメージを払拭させたかったこともあっただろう。
けど、最大の原因はやはり飛鳥自信、伸びのある声が出なくなったことだ!
歌い方を意図的に変えて行かないとやっていけない状態だったんだろう。
伸びのある声がでなくなったから、切るような歌い方になったと思うのが自然だと思うよ。





231 :名前はいらない:2009/02/04(水) 23:22:11 ID:XzNYmFop
>>226

確かに最近の飛鳥の声は全盛期とは行かないけど、いい感じになって来ているねぇ。
テレビでユニバース歌ったの聴いた時、「おっ!いいじゃん!」って思ったもん。
あんな感じ久しぶりだったな…


232 :名前はいらない:2009/02/04(水) 23:36:11 ID:VC8yX5kN
ここは詞について語るところなんでしょ?ここでまで声の話はスレ違い。
あと、ここ2年のライブに足を運んでない人は最近の声について語らなくていいから。

233 :名前はいらない:2009/02/04(水) 23:47:13 ID:azFSnI+D
>>232

あんたなに言ってんの!?

234 :名前はいらない:2009/02/05(木) 00:41:59 ID:VVgdraYN
>>228
そこ、難しいよねw
タイミングがタイミングだし、内容が内容だから、
どうしても「そんな感じの意味」に取りたくなるし、
ただ逆にそんなに細かな解釈を求めないイメージというか、
心象風景の表現というだけかもしれないし……

235 :名前はいらない:2009/02/05(木) 00:43:59 ID:hzUYN0MC
>>228
L&Rってなんだっけ…?

そういえば「弓なりの空の下を 矢のように急かされる」
なんてのもあったよね。

236 :名前はいらない:2009/02/05(木) 00:51:34 ID:oyc7FNC6
月の光云々ってファンのことかもね。

237 :名前はいらない:2009/02/05(木) 01:03:29 ID:oyc7FNC6
音もなく切り取られた月の光=ガセネタを平気な顔で垂れ流すマスコミ
関わりのない月=ファン

L&R=C&A
お互いマスコミやらがうるさいけど、まあ図太くやって行こうぜみたいな。
そして、またいつか二人でやろうぜ=並んだらLove&Rollさ

花は咲いたかを思いだした。

238 :名前はいらない:2009/02/05(木) 01:35:17 ID:VVgdraYN
お前だって分かってるんだろう?
このままだとつまらない未来が訪れることくらい。

じゃあ何のために二人の名前を残して「&」で繋げるだけでグループ名にしたんだ?
何故統一したアーティスト名にしなかったんだ?
そうしなければ、お互いの別人格の生き方が守れないと思ったからだろう?

昔からの自分たちのパブリックイメージが、
どこまでも自分に付いてくる。それを裏切っていいのか、と問いかけてくる。

しかし、この年になってみれば、時間は過ぎていくものではない。
もはやこの先は「残された時間が消えていく」という感覚の方が強い。

昔からのイメージを守らなくてはという気持ちとは裏腹の、もう半分の気持ちもある。
それは、引き絞られた弓矢のように、いつでも飛んでいけそうだ。

もしそちらを選んでも、決して悲観する将来ではないだろう。
お互いにそうだろう?
きっといろいろ言われるだろうが、そんなもの時間がたてば無くなるはず。

お前はお前の道を行け、俺は俺の道を行く。
もしかしたら、その道がまた交わるかもしれない。その時は……

全ての責任は、俺たち二人のもの。

全てを受け止めたい。

でもそれは、俺たちの決断の前では時計の音程度にしか気にならないんだ。

しかし、この年になってみれば、時間は過ぎていくものではない。
もはやこの先は「残された時間が消えていく」という感覚の方が強い。
お前はお前の道を行け、俺は俺の道を行く。
もしかしたら、その道がまた交わるかもしれない。その時は「&」でくっつけばいいさ。


239 :名前はいらない:2009/02/05(木) 02:40:29 ID:UNtNoNic
そういえばチャゲアスって応援ソングないですよね?

240 :名前はいらない:2009/02/05(木) 10:55:26 ID:OWchsow4
>>239
そこがチャゲアスの味だと思うよ。あからさまに応援するような感じではない。
個人的な感想としては、
例えばコブクロやミスチルの歌詞は「友人からの手紙」。
対してチャゲアスの歌詞は「映画、小説」。
友人からの手紙は、イーブンな関係で、身近な言葉で語りかけてくるから
分かりやすく、励まされ、元気づけられる。
映画や小説は、自分とは違う主人公が居て、別の世界の物語なんだけど、
そこに含まれたテーマを読み取ることで、自分の人生にも活かす事ができる。

241 :名前はいらない:2009/02/05(木) 12:49:36 ID:2Fw/Txud
>>240
わかりやすい解説。

242 :名前はいらない:2009/02/05(木) 18:56:32 ID:b8u7wOkT
>>183
亀レスながら、「けれど空は青」読んだら確かに載ってました。
あれはASKAさん自身の心境も入ってたのか…。サンクス。

>>239
あえて挙げるとすると、「can do now」「NO PAIN NO GAIN」、
「On Your Mark」「BIG TREE」あたりかな。
ほとんどは直接的な「応援ソング」ではないんだけど、すごく元気づけられる。

「ロケットの樹の下で」はちょっと応援ソングかもしれないと思った。

243 :名前はいらない:2009/02/05(木) 20:47:50 ID:oyc7FNC6
can do now、NO PAIN NO GAINは、かなり好きだな。
そこまで売れなかったけどCN1は完成度が高くて飽きがこない。

ロケ樹は、あの人に向けての応援歌だね。

244 :名前はいらない:2009/02/05(木) 20:50:24 ID:UNtNoNic
ありがとうございます。
チャゲアスはこれに対し何か言ってないのでしょうか?
なぜ直接的な応援ソングは作らないのか。
何かこだわりがあるのでしょうかねぇ?

245 :名前はいらない:2009/02/05(木) 20:59:50 ID:oyc7FNC6
「自分の手を離れた時点(発表)で、もう歌は自分のものではない」みたいな事は昔言ってたよ。
歌詞も聴いた人、受け取った人の自由だと。
だからあからさまな応援歌は書かないのでは?
押し売りみたいになっちゃうし。

246 :名前はいらない:2009/02/05(木) 21:36:38 ID:LAvEEU4h
ASKAの声について語らせたら俺に勝るやつは居ない。
さぁ質問をどんどん浴びせてくれ。

247 :名前はいらない:2009/02/05(木) 22:35:53 ID:UNtNoNic
>>245
〜=だからあからさまな応援歌は書かない、になぜなるのかよく理解できないのですが・・・。分かりやすく説明していただけませんか?
押し売り?なぜ押し売りになるんですか?


248 :名前はいらない:2009/02/05(木) 22:49:14 ID:2Fw/Txud
ASKA自身は「押し売り」云々言ってるわけじゃないから誤解のないよう。

「君も負けるながんばれなんて決まりの言葉は
 時に嵐でひとりぼっちにさせた」

とは書いてるね。

>239のいう「直接的」がどういうことかわからないけど
自分はnot at allの

「そこに立って その時わかることばかりさ
 今の僕にはない答えだろう 何かだろう

 それが自分と思えたら軽くなる 歩ける」 とか

HELLOの
「音の一つくらいしなきゃ嘘だよね ドアを開けるなら」

とかはけっこう直接的に励まされてるよ。こういうのは違うのか?

249 :名前はいらない:2009/02/05(木) 22:51:11 ID:oyc7FNC6
押し売りは、他の歌手の歌でそう感じる時もあると自分が思っただけです。
ちゃんと書けば良かったですね。
すみません。
なぜ応援歌を書かないかは、自分の知る限り本人の口から聞いた事がないので分かりません。
分からないのに意見して申し訳ありませんでした。

250 :名前はいらない:2009/02/05(木) 23:09:15 ID:UNtNoNic
>>248
負けないで、諦めないで、頑張って、系の応援歌が飛鳥さんの詞にはありませんよね。
BIG TREEはまた少し違うような気がします。
私は飛鳥さんから励ましのメッセージが聞けると嬉しいのですが応援系の歌が無かったのでなぜだろうと思いまして・・・。

251 :名前はいらない:2009/02/05(木) 23:18:58 ID:2Fw/Txud
>>250
それは結局>>240じゃないか?
詞の中にこめられたメッセージを受け止めりゃいいんじゃないか?

「愛してる」と言われないと愛されてる気がしない、ってんなら仕方ないけどなあ。

252 :名前はいらない:2009/02/05(木) 23:29:12 ID:UNtNoNic
>>251
飛鳥さんの曲は好きだけど詞は自分には合わないんだと思いますね(^^;
身近で直接的な方が好きなので。

253 :名前はいらない:2009/02/05(木) 23:34:04 ID:SSNRqAQk
というか基本的にラブソング多いもんな
しかもASKAが愛する人に対しての。
その歌達のなかにほとんどファンのことなんて含まれてない

ap bank06で「同じ時代を」皆を含めた感じで歌ってた
あれは確かに励ましや応援ソングと捉えることもできるけど
やっぱりあれも元々はASKAと愛する人の二人の関係っぽい

ファンや聞く側に対しての応援ソング
俺もチャゲアスの詩として口から出た歌聴きたかったなあ

あとASKAソロの今のところ一番新しい歌「UNI-VERSE」が一番応援歌っぽい気もする
「きっと僕らはきっと 自分で悲しくなってる 楽しい方へ向けるはずなのに」とか

254 :名前はいらない:2009/02/05(木) 23:45:40 ID:UNtNoNic
今からでも遅くないので作ってほしいですね。
部分的でなく歌詞全体が応援歌になっているものを。

255 :名前はいらない:2009/02/05(木) 23:53:45 ID:2Fw/Txud
ラブソングは歌の基本だろ、ASKAに限らずどんな作家でも。
むしろ内省的な歌が多いような気がするけどな・・

ファンのために書くもんなのか?他のミュージシャンって。
LOVESONGなんてむしろラブソングのふりしたファンへのメッセージソングともいえる。

じゅうぶん人を勇気づける内容の詞を書いているのに
そう捉えない人のために作風を変えることはないんじゃないか・・
絶対にかみ合わない会話してる気がするな


256 :名前はいらない:2009/02/05(木) 23:58:27 ID:SSNRqAQk
まあそうだけどASKAはベッドインまで行ってるラブソングが多いからねえ
なんていうか人の生活を垣間見てるリアルさが強すぎるというか
>>255がいいたいことも勿論わかるよ

257 :名前はいらない:2009/02/06(金) 00:01:43 ID:jZ3BEszX
ヤーヤーとかワンデイあたりは十分応援歌なんじゃない?

258 :名前はいらない:2009/02/06(金) 00:27:37 ID:53EWmMof
>>243
ん? どの人への応援歌なの?

259 :名前はいらない:2009/02/06(金) 00:29:09 ID:Bqo0owlr
UNtNoNicの言う応援ソングってどんな曲なの?

260 :名前はいらない:2009/02/06(金) 00:33:57 ID:DuLQU0W7
>>259
ZARDの「負けないで」のようなストレートに励ましてくれる詞です。
飛鳥さんの作風ではないですよね。

261 :名前はいらない:2009/02/06(金) 00:39:16 ID:3gQ4cTm0
>>258
ASKAの親友(幼なじみ)
96年発売のインタビューって本に詳しく載ってる。

262 :名前はいらない:2009/02/06(金) 00:59:25 ID:DuLQU0W7
>>261
あ、それについても聞きたかったです。
飛鳥さんの暴力団に対する価値観が知りたいです。
幼いころからの親友だからと犯罪も許す人なのでしょうか?


263 :名前はいらない:2009/02/06(金) 01:20:44 ID:biFDzY5R
>>262
話がそこまで行くなら、ASKAの個人スレなりCAスレに行くべきだと思うよ。
それに、暴力団についてどう思うかなんてこと、一介のファンである我々にはわかりようがない。
格闘技が好きだからって暴力団も容認してるとは思えないけどね、
自衛官だの警察官だのの知り合いや友人が多い人なんだし。

ただ、自分と関係ない暴力団員への感覚と、自分の仲のよかった幼なじみが
後年暴力団員になっていた、という場合の、その友人に対する感覚はそりゃ違うだろう。
それは我々だって同じだろうと思う。同列には並べられない。

あとは他のスレに行った方がいいよ。

264 :名前はいらない:2009/02/06(金) 01:29:34 ID:3gQ4cTm0
>>263
同意。
俺は単なるミュージシャンASKAのファンだから、ASKAの個人的思想などは全く分からんよ。

265 :名前はいらない:2009/02/06(金) 02:05:28 ID:DuLQU0W7
行きすぎスレチになってしまいましたね失礼しました。
さすがにそこまで語れないですよね・・・。

266 :名前はいらない:2009/02/06(金) 02:28:10 ID:53EWmMof
>>261
インタビュー持ってる。(ブクオフいってあると買っちゃうから3冊…)
「僕にはヤクザの友達がいる」の人。
彼へのメッセージって知らなかった。
自分に言ってるんだと思ってた。
さんくす。

267 :名前はいらない:2009/02/06(金) 02:32:06 ID:3gQ4cTm0
>>266
「突然の雨〜」の部分なんて、まんまだよね。

268 :名前はいらない:2009/02/07(土) 02:59:58 ID:jXXCA/Ro
>>238

解散するかどうかの話し合いで、
昔、絶対に解散しないと言った俺のことを笑ったけど、
CHAGEだって俺のことは笑えないだろう?
つま先で小石を蹴ったぐらい、ちょっと先の未来を考えながら、
その都度今までやってきただろう?
昔は今こうなるってお前だって分かってなかったはずだ。

二人で組むからって、二人で同じことをやろうとはしなかった。
&のLとRで名前を分けて、
ライブでだってLのお前とRの俺で個性を守ってきただろう。

何のために守った?
守らないと、個性が混ざり合ってなくなると思ったからだろう。

音も立たずに降り注ぐ月の光のように、
過ぎて行く時間は、
揺れる小舟で音楽=人生という海を進んで行っている俺を、
ずっと追いかけてくる。

時間は過ぎて行くってよく言うけど、今は少し違う気がする。
残りの時間でやれることは少ないから
時間は消えていってしまうと思える。50の今から先は。

自分が理想とする人生の進み具合と、過ぎて行く時間は関係がない。
冬に空に半分の姿で浮かぶ弓張り月から
思い切り引いた矢が放たれるスピードで時間は自分を追ってくる。

CHAGEのソロ活動の見通しは悪くない。
カバーアルバムが流行ってるから懐メロを歌うことには時代の風が吹いている。
俺は、CHAGEには楽しく歌うことが向いていると分かっているから、
その方が後世に音楽を残せると思う。
解散について話し合って、
お互いの心に刺さってしまったちっぽけな言葉の棘は、
時間が経てば消えていく。

お前はお前の道を行く。俺は俺の道を行く。
もしも、いつかまた同じ気持ちになれたら、チャゲアスやればいいんじゃない。

一人一人は、
ステレオのLRのようにそれぞれの方向においてはど真ん中にいる個人だ。
二人の間で起きたことは全て受け止めたい。

この決断は迷ったけど、迷っているうちにも時間はどんどん過ぎて行ったんだ。

時間は過ぎて行くって若い頃は思っていたけれど、少し違う気がする。
やれることが少ないから時間は消えていってしまうと思える。50から先は。
お前はお前の道を行く。俺は俺の道を行く。
もしも、いつかまた同じ気持ちになれたら。

269 :名前はいらない:2009/02/07(土) 03:03:02 ID:jXXCA/Ro
>>268

この解釈に自信あるんだけどどう?
月を時間と捉えることが大事だと思うんだけど。

270 :名前はいらない:2009/02/07(土) 05:07:11 ID:dQmtJGCq
歌詞の解釈ってのは難しいねえ・・・


271 :名前はいらない:2009/02/07(土) 05:14:11 ID:dQmtJGCq
ただ>>238>>268のどちらかあえて選べって言われたら、
どちらかと言えば申し訳ないけど>>238かなあ・・・?
こんなもの詞を書いた本人じゃないと分からないから、もう好みとしか言いようがないよな。
なんとなくで。すまん。

272 :名前はいらない:2009/02/07(土) 06:26:40 ID:VvICgRWE
ASKAさんの詞や曲に対するこだわりって何なのでしょうか?
過去のインタビューなどで発言したことなどで知ってるだけ教えてください。

273 :名前はいらない:2009/02/07(土) 13:31:06 ID:5ZehRnGs
Code Name.1の散文詩「作戦」の、皆さんなりの解釈を聞きたい。

274 :名前はいらない:2009/02/07(土) 16:49:59 ID:liKflb1E
>>273
「気が変わってすいません固い事言わないでください」のヤツだっけ?
おれはあれ読んで、ますますASKAが好きになった
一般的に神経質だと言われる事が多いA型の人間が書いたものとは思えないw
今現在、活動休止に大騒ぎでテンパってる奴らに…
「壊れた橋」を渡れないでいる一部のファンに見せてやりたい

275 :名前はいらない:2009/02/07(土) 17:59:30 ID:5ZehRnGs
>>274
俺も好きなんだ。
初めて読んだとき何故かニヤリとしてしまった。
散文詩楽しみだったのに、その後無くなっちゃったもんな。
SCENEU掲載の「恋」なんか秀逸過ぎて言葉が無い。

276 :名前はいらない:2009/02/07(土) 18:40:26 ID:liKflb1E
L&R

>音もなく切り取られた月の光が 海の上を揺れる上を
>どこまでも追いかけて来る 問いかけてくる

これは、弓張り月(半月=範囲が狭い)が、
今のASKA…チャゲアスの活動休止を決めてソロをやろうとしてる現在「だけ」の
ASKAをスポットライトのようにピンポイントで照らしてる様を表してるのかな
だけど、大事なのは現在だけじゃないぞ、と

>かかわりのない月が 半分で浮かんでる
>思い切り矢を引いた 冬の弓張り月だ
>見通しは悪くはない 風は吹いている

矢を引く→弓の弦が伸びる=弓張り月が満月に近い形になる→光の範囲が広がる
現在だけではなく、もっと広い範囲が(未来の方も)照らされる

「今の俺だけを見てあーだこーだ言うけどさ、
 もっと広い視野で、ほら、先の方も見てみようよ。
 悪くなさそうだろ?」

と、おれは解釈しました

277 :名前はいらない:2009/02/09(月) 01:00:57 ID:VysNnIPP
ダブルのGUYS聴いてから密かにずっと気になってたんだけど
最後の 夏の空を〜 見たいな部分
あれ最後まで正確になに言ってるか分かる人いる?

278 :名前はいらない:2009/02/09(月) 09:43:50 ID:HP8EZVnN
限りないもの流れ行くもの はるかな夢の賑わいを ガーイズ
懐かしむように 抱きしめたい メリゴーラン オーランッ
オー 夏の空を駆け回る鳥を 思い出せればどこまでも
限りないもの流れ行くもの 子供の頃に決めたこと ガーイズ
ベッドの中で ベッドの中で決めた事 ガーイズ
風とともに時は流れ 時とともに季節は流れ 季節とともに景色は流れ
景色とともに人は流れ 僕は行く ガーイズ
ベッドの中で ベッドの中で決めた事

279 :名前はいらない:2009/02/09(月) 12:40:05 ID:AyjxYNWQ
>>261
確かに「ロケ樹はもともと友人に向けての歌だったけど
最近は自分に対しても当てはまるようになってきた」、とは
alive in liveで言っていたけど、
もともと彼に対してだってどこかで言ってた?

>>278
夏の空→5月の空だと思ってた。
GUYSのアルバムの散文詩もう一回見てみようっと。

280 :名前はいらない:2009/02/09(月) 13:56:47 ID:f6VFzt3l
>>277
アルバムGUYS掲載の散文詩GUYS参照

>>279
直接聞いた事はないが、

突然の雨 合図もなしに
ゴールを争うような勢いで駆け込んだ
古いロケットのような あの丘の樹の下で

の部分は著書「インタビュー」の内容と一致するから。

281 :名前はいらない:2009/02/09(月) 14:01:51 ID:f6VFzt3l
その他にも、

そこから見える全てが今の俺だと笑う〜
お前のコピー〜
ひとつだけ多くても〜

とか。

ASKAはあまり「○○に向けて書いた」とか特定の人物をあげることはないよな。
他の歌でも。

282 :名前はいらない:2009/02/09(月) 14:41:39 ID:AyjxYNWQ
>>280 >>281
なるほど。なんとなく一致するところはあるかもね。
レスさんくす。

話題を一つ。
「めぐり逢い」の歌詞が非常に難解で困ってる。
ASKAさんはシンプルに作ったって言ってたけど、
恋で泣かした人にもなんで同じ罪を振り分けてもいいのか、
乗り遅れたバスを見送る人を見よう??
全体的にもうさっぱり分からない。  誰か解説求む。


283 :名前はいらない:2009/02/09(月) 17:30:27 ID:VysNnIPP
>>280
やっぱそういうのに載ってたか
取説あんまりみないタイプなもんで

大分後になってI'm busyの「誰の為に・・・」の部分がちゃんと書いてあったの発見した時は
感動したわww

284 :名前はいらない:2009/02/09(月) 18:11:59 ID:VysNnIPP
夏の空じゃなくて五月の空だったんだなー

285 :名前はいらない:2009/02/10(火) 03:56:18 ID:tX7s/1h8
>>282 お若い人ですか?

286 :名前はいらない:2009/02/10(火) 12:57:46 ID:VcVamn1K
>>285
多分若くない。 RED HILL手前の頃からファンです。

287 :名前はいらない:2009/02/10(火) 13:03:28 ID:xi8u4Izt
めぐり逢いは最初聴いたとき(中2)は、よくわかんなかったけど今は自分なりに解釈してる。
詳しく書きたいが、携帯なんでめんどい。

288 :名前はいらない:2009/02/11(水) 09:05:49 ID:2hqlpPf3
ロケ樹は出た頃に「友達に書いた曲」と言ってた

289 :名前はいらない:2009/02/11(水) 15:53:40 ID:0GeWILl+
>>282
彼が立っている場所は、恋をした人でも、恋をされた人でもないよ。
恋人たちを別の場所から見ている。

290 :名前はいらない:2009/02/11(水) 23:16:33 ID:ekd132cN
迷宮のReplicant(ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 )
http://www.youtube.com/watch?v=KHFGMHXSghU&feature=channel

291 :282:2009/02/12(木) 11:02:00 ID:dpzjZxkt
>>289
全般的に「彼」が恋人達を微笑ましく見ているのは感じるんだけど、
恋で泣かした=騙したとか寂しい思いをさせた っていうのが強くて、
泣かされた人にも「同じ罪を振り分けてもいいね」とは素直には受け止められないというか。

あと、「乗り遅れたバスを見送る人」を見ているふたりは、
多分「彼」とその恋人なんだと思うけど、なにかの例えなのかな?

SCENE3の「背中で聞こえるユーモレスク」とか「抱き合いし恋人」のイメージなのかな?
過ぎ去ってみれば懐かしい思い出、みたいな。

292 :名前はいらない:2009/02/12(木) 12:25:45 ID:82iraDJN
単純に恋愛においてはFIFTY FIFTYって事じゃない。
ベタな言葉だけど、授業料だったと思いなさいと。
恋で泣かした〜の歌詞のインパクトが強いが、この歌の場合決して嫌な別れ方をしたとは思えない。
最後に「いいさこの出会い こんなめぐり逢い」とあるし。
恋愛=出会い=めぐり逢いと考えると、太埃サビや野いちごの歌詞にも通じる所が。

文章にすると難しい。
意味不明だと思う。
失礼。

293 :名前はいらない:2009/02/12(木) 15:21:54 ID:lhxZJnn2
恋で泣かした相手を選んだのは、泣かされた本人だからね。

294 :名前はいらない:2009/02/13(金) 11:35:52 ID:fQ4iOpJ2
>>292
多分、「恋は後から思い出せば、どっちが悪いってわけでもなくて
めぐり逢えたこと自体がすばらしい」っていう歌だと思うんだけど、
そう考えると逆に「同じ罪を振り分けても」っていうのが違和感を感じるんだよなー…。
これは自分の感性だけの問題なのかもしれないね。

…もしかしたら、失恋して悔やんでる人への慰めの歌かもしれないと思った。

295 :名前はいらない:2009/02/13(金) 15:29:22 ID:Clfxys2k
>>294
何故違和感を感じるのかな?
無意識に実体験と重ねてるのかもw

296 :294:2009/02/13(金) 17:11:04 ID:/5ADjrnX
>>295
もし294で書いた通りならば、
どっちが悪い(罪がある)わけでもないのに「同じ罪を振り分ける」って矛盾がある。
あと、「恋で泣かされた人」に対しても泣かした人と同じ罪が振り分けられるのが
理不尽に感じるな。

まあ、単純に「恋の話だからどっちにも非はないよ」って意味だと思うけどね。
自分の中でどこかすんなり通っていかない。

そんな生々しい実体験はありませんorz

297 :名前はいらない:2009/02/13(金) 17:43:47 ID:Clfxys2k
言いたい事はよくわかる。
まあ、恋は遮断機が上り切らない内に駆け出した短距離ランナーの様だからねw
ASKAは新曲がなかなか書けないなら、今まで書いた歌詞の解説本出して欲しい。

298 :名前はいらない:2009/02/13(金) 20:39:40 ID:wbH/SMM8
>>297
それいいね。ライナーノーツをもっと詳しくしたエッセイ集みたいなのが読みたいな

299 :名前はいらない:2009/02/13(金) 20:40:34 ID:wbH/SMM8
>>294
え。。あれ失恋の歌だったの?


300 :名前はいらない:2009/02/13(金) 21:41:07 ID:pQZIbIzL
どっちにも悪いところはあった
どっちかだけが原因で別れるってことはないよねって意味だと思ってた

301 :名前はいらない:2009/02/14(土) 00:18:59 ID:L90FYk3g
そんな少しの満足で青い空に抱かれても胸を流れる水の音がもう一つを追うように

最強

302 :名前はいらない:2009/02/14(土) 01:33:05 ID:4ze81r0X
まっすぐな恋心をえがいた歌ってある?

303 :名前はいらない:2009/02/14(土) 03:27:11 ID:/O+tdteJ
>>301 意味わからん…

304 :名前はいらない:2009/02/14(土) 13:02:11 ID:BICQ6YKR
正しくは
そんな少しばかりの満足で青い天(そら)に抱かれても

要するにタイトルの意味そのままでしょ?
あれやこれや言うのは全て終わってからでいいだろと。
「晴天を誉めるなら日没を待て」と言う昔の言葉を引用したんだよね。

305 :名前はいらない:2009/02/14(土) 14:01:51 ID:uUTVUFFw
PRIDEすごく好きな歌なんだけど、Cメロの歌詞がどうしてもわからん。
すごい強い気持ちで“なくせないものがあるPRIDE”って歌ってるのに
なぜ、いきなり“穏やかな愛”で歩くことになるんだろう?
“君”と別れて“穏やかな愛”をくれる人とともに歩いていくってこと??

306 :名前はいらない:2009/02/14(土) 19:36:20 ID:LNL/fAXe
ASKAの歌詞で何年たっても理解できないのは
ゼロの向こうのGOOD LUCKだなぁ
誰をモチーフにして、どういう気持ちで書いているんだろう

散文詩ではCN2の君の好きだった歌が好きだ
最後は喧嘩じゃなかったっていうのが切ない
シチュエーションが細かいところまで決まってるのが珍しい

307 :名前はいらない:2009/02/14(土) 19:40:00 ID:/O+tdteJ
>>304 トン。
長年生きてるけどwそんな諺知らなかったよ。

308 :名前はいらない:2009/02/14(土) 20:08:26 ID:RoqE8AUi
>>305
歌詞の解釈じゃない部分もあるけど、一応書きます。
「プライド」って、意地とか、負けねーぞっていう気持ちとか、
そういう「剛」のものだけとは限らないんじゃない?
自分はこういう人間でありたいという自分自身の志みたいなものもあるのかも。

「思うようにいかなくても腐ったりフテたりするような人間にはなりたくない」
「別れを言われても相手を憎んだりするような人間にはなりたくない」
「誰かに土足で踏みにじられても(心の鍵を壊されても)流されない心を持っていたい」
「誰も知らない涙の跡、抱きしめ損ねた恋や夢、辛い事はいろいろあるけど、
 その痛みから逃げたくて物事を冷めた目で見るような卑屈な人間にはなりたくない」

上記のどれも、現実を受けとめ、認め、許せる心……
優しい気持ち、穏やかな愛、歌詞にはないけど、思いやり、広い心、深い懐、
みたいな「柔」の部分を持ってなければ成立しないものでしょ。
ASKAの絶唱wのイメージがあるから、ゴリゴリ力強い決意の歌!ていう感じがするけど、
実は「優しい人間、穏やかな人間」=「強い人間、熱い人間」が根本にあるのかな。
そういう、いろんな意味で大きな揺るぎない人間でありたい、っていうテーマの歌詞だと思う。

309 :名前はいらない:2009/02/14(土) 20:36:51 ID:RoqE8AUi
>>302
「まっすぐな」とはどういう…?
「愛」じゃなくて「恋心」って書いたってことは、片思いの歌ってこと?
あー、思い浮かばないなあw
そう言われてみると、ASKAのラブソングはだいたいが
成立済みの恋愛の曲ばっかかも知れない

310 :名前はいらない:2009/02/14(土) 20:44:13 ID:HF+6J445
>>302
たしかに「恋心」を歌った詞は少ないね。
思いつくかぎりじゃ、「好きになる」かなあ…?

好きになる そんな旅を始めた 切りすぎた前髪を悔やむ 君を好きになる

この「切りすぎた前髪を悔やむ」ってのが、
とんでもなく繊細で切なくて、それでも青春そのものだねえ。
まあ、「まっすぐ」かといわれたら分からんが。

311 :名前はいらない:2009/02/14(土) 20:58:32 ID:/O+tdteJ
>>308
自分も、>>305と同じ引っ掛かりがあったので、PRIDE好きになれずにいたんだよね。
「穏やかな愛」って、ただのまやかしのような気がしてw

>>308のような解釈だったら納得だけど
当時30才で、こういう深い詞が書けるならモノ凄いと思うが
実際、どういう気持ちで書いたんだろう…

どこかのサイトに、当時、バンドブームの焦りがあって
出来た曲じゃないかという話があったが。。

312 :名前はいらない:2009/02/14(土) 22:15:57 ID:1qqcezf9
>>311
>>308のイメージに同意。
本当に強い人間は優しい。
かつてASKAは「プライドを持って頭を下げる」と言ったことがあったけど、
本当に汚せないプライドは、ささいなことでは傷つかない。
穏やかに微笑みながらでも、守れるものだと思う。
30歳くらいであれば、そんな思いに辿りつくのは、それほど不思議ではないんじゃないかな。

>>302
まっすぐな恋と言われて真っ先に思いつくのは「熱い想い」だなあ
片思いとは違うかもしれないけど。
若い時の歌唱なんて、まさしくまっすぐな直情的な男の愛というか。

>>310
切りすぎた前髪は、いくつの女の心も動揺させるものなのですよ。
「好きになる」は、過去の恋にも触れているし、けっこう大人同士の恋を想像してた。
きりりと一人前の大人の女が、切りすぎた前髪を悔やむ・・・
そこに、女の繊細さ、かわいらしさを感じ取る男。
それをとりあげたASKAの詩人の目に私はびっくりした。
この歌で、一番印象に残るフレーズだ。


313 :名前はいらない:2009/02/15(日) 02:55:16 ID:pp+Rmbyk
「穏やかな愛」は、現実的なものというよりも、
もっと人間の根本を支えるものだと思ってた。

1番はもう自分はダメでどうしようもない状態。
それが2番で光が見えて、穏やかな気持ちが戻ってきた。
それは愛された経験だったり、愛されているという実感だったり
(もちろん恋人への愛もそうだと思うけれど)、そういうものが自分を歩かせている。
それがあれば、自分はプライドを持って向かって行ける。

と解釈していました。



「両手を広げた」という所で、いつも涙腺が壊れる。
閉じていたものが広がって行く感じがたまらない。
この曲、挫折→追い討ち(恋人との別れ)→救済→出発
なんだよな・・・。


314 :名前はいらない:2009/02/15(日) 22:58:24 ID:q1NHI1zE
「好きになる」は「キスで渡った」とかいう歌詞があるし、やはり成立済み恋愛なんじゃ…
>>302が求めてるのはきっと、あーあの子のこと好きだ伝えたい伝えられないみたいな
もっと悶々とした感じのものなんじゃないだろうかw

315 :名前はいらない:2009/02/16(月) 01:18:13 ID:BcsZ4IWd
>>314
ありがとう。そうです青い恋心を歌った曲ってある?

316 :名前はいらない:2009/02/16(月) 01:48:21 ID:Ek4Zd8LL
>>315

「この恋おいらのからまわり」なんかどうかな?
ちょっと古いけどww



317 :名前はいらない:2009/02/16(月) 05:24:38 ID:OMs8bwps
>>315
「パパラッチはどっち」…アパートのお隣さんが気になってるという、極めて限定された
            シチュエーションw しかも最後には引っ越しちゃうし。

「ミステリー」…ごく親しい間柄の女性に恋してる。でも、その子の事よくわからない。
        なんか距離を感じる。君の事もっと知りたいよーっていう歌。

「ロンリーガール」…なんか憂いのある女性(きっと過去の恋で傷を負ったのか?)に恋してる。
          昔の事はしまって、僕と新しい恋をすればいいのにーっていう歌。

ASKA曲じゃなければ、「告白」っていう、恋する気持ちが全部詰まったような
必殺ソングがあるんだがね^^;

318 :名前はいらない:2009/02/16(月) 13:13:46 ID:+MhadLez
ミステリーたまらんw
最後のアイヤイヤーとか

319 :305:2009/02/16(月) 14:12:53 ID:rOZTQeED
>>308,312,313
サンクス!
なるほど、そういう解釈ができるのか。
なんだか歌詞の意味が分かったら、いま自分が置かれてる結構つらい状況と
まるっきり重なってて余計に心に響く。プライド、なくせないよな。チラ裏すまん。

320 :名前はいらない:2009/02/16(月) 15:32:37 ID:0fCVlSDj
>>319
PRIDEが、スポーツ選手を始め、多くの人に愛されているのは、
やはり心に響くものがあるからなんだと思う。

しばらく前に「ASKAに励ましSONGがない」と言ってた人がいたけど、
PRIDEは20年に渡って多くの人の心を励まし続けてる歌だと思う。

321 :名前はいらない:2009/02/16(月) 16:02:18 ID:+MhadLez
自分の状況も多いに関係するだろうね。
SAYでやる気湧いたり、YAHで涙する人もいるだろうし。
まさに「音楽って本当に自由だと思う」

322 :名前はいらない:2009/02/16(月) 22:21:05 ID:E8oM0fuQ
PRIDEは自分自身を励ましてる歌だからな

323 :名前はいらない:2009/02/16(月) 22:28:03 ID:qsAU0SrI
お前に未来が針の穴ほどしか見えなくなった人の気持ちがわかるのか?

324 :名前はいらない:2009/02/16(月) 22:31:08 ID:+b7MSDNo
>>320
ASKAに励ましSONGがないって言った人がいるの?!

励ましSONGばかりな気がするんだがww

325 :名前はいらない:2009/02/17(火) 00:51:18 ID:23T1fCFJ
>>324
>>239からの流れを参照。
あくまでも、わかりやすい言葉で直接的に、ってことね。
最近の売れてる歌みたいに、「わかるー」「共感できるー」「泣けるー」って
言わせる事を目的としてるみたいな歌詞は確かにあまり無い。

326 :名前はいらない:2009/02/17(火) 05:43:37 ID:2iEUmwsl
誰も知らない涙の跡。泣けました。今、泣いてます><;最近、よく一人で泣く。誰かに気づいてほしいってときもある。

327 :名前はいらない:2009/02/17(火) 15:33:18 ID:USoIQZ9a
ooooh

328 :名前はいらない:2009/02/17(火) 15:47:13 ID:ZwniruGT
疲れてるときPRIDEでぐっと来る歌詞は‘傷付いて知る事"ってとこ。

LIVEでもASKAはあの部分特に丁寧に歌ってる気がするな。

329 :名前はいらない:2009/02/17(火) 17:20:17 ID:y4M1Ec7x
沈みかけのー太陽ー


330 :名前はいらない:2009/02/18(水) 20:56:09 ID:/uPYdVdv
ASKAの応援ソング、励ましソングっていっぱいあると思うなぁ。
自分も「PRIDE」では励まされてるし。
今の自分の状況では「風のライオン」がグッとくるよ。

いつか 走りだす いつか 走りだす


331 :名前はいらない:2009/02/18(水) 21:41:00 ID:0FgjMsFA
その時あった生活を捨てて新しい事を始めようかどうか迷ってる時、
いろんなしがらみや恐れでいまいち動けずにいた時に発売された
NOT AT ALLはすごく背中を押してくれた。

 いいさ 描いた絵を何度でも直す手を僕は持とう
 そこに立ってその時わかることばかりさ
 それが自分と思えたら軽くなる 歩ける

動かなきゃ何も始まらないし、実際動いてみないと何もわからない
もし駄目になったら、また描き直せばいいんだ
そう思わせてくれた

332 :名前はいらない:2009/02/18(水) 22:07:57 ID:sCMW8/XI
HELLOに励まされたこともあります

333 :名前はいらない:2009/02/19(木) 03:11:27 ID:OtDQeazP
NOT AT ALL やHELLOは、新しくなにかを始めたいと思う時にすごく励まされる。
だいたい始めたばかりの時って、慣れるまで疲れるしうまく行かないし
時々すごくつらい。そんな時はこの2曲をよく心の中でつぶやく。

>>331の書いてた歌詞もそうだし
HELLOだったら、「音の一つくらいしなきゃ嘘だよね ドアを開けるなら」とか。
苦しい気持ちも、周りの雑音も、ドアを開けるために必要な音なんだって。

334 :名前はいらない:2009/02/19(木) 10:43:39 ID:JmK2WB2V
風のライオンってイントロ〜はメロ良いけどサビのメロ弱いし微妙だよね。
せっかくイントロ〜が良かったのにもっと良いサビ作れなかったのかねぇ・・・。
GUYSもそうだけど。

335 :名前はいらない:2009/02/19(木) 13:08:17 ID:NYvn1J8g
歌詞以外を語りたいなら他へどうぞ

336 :名前はいらない:2009/02/19(木) 17:54:05 ID:F1ibdab7
>>333
そうか、よく考えるとHELLOとnext doorって、
曲調は違うけど次に向かう「ドア」について書いてるんだね。

俺はnext doorの「僕らはきっとこのままで 僕らはなにも変わらずに」
っていうフレーズに助けられてる。
そのままの自分でもいいんだって言ってくれてる気がしてね。
あと、落ち込んだときには「can do now」とか「On Your Mark」みたいな
前向きな歌をよく聞く。

337 :名前はいらない:2009/02/19(木) 18:53:55 ID:7firTz9C
On Your Markの
「心の小さな空き地で
互いにふりおとした言葉の夕立」

が好き。
バンドメンバーとの言い合いに近い
議論だったのかな。
青春の一ページっって感じでぐっとくる。


338 :名前はいらない:2009/02/20(金) 01:14:44 ID:YeF5WuBD
>>337
その情景の描写、たまらない。
ASKAの描写は、別に自分が経験していなくても、映画の1シーンのような説得力がある気がする。



「悩みじゃなくて 悲しみ痛みとは言えなくて 伝えようのない 気持ちが僕にはある」

が初めて耳に入ったときに、「なんでこの人は私が言葉にできないことを言葉にしてくれるんだろう」と思った。
他にも『草原にソファ〜』『はるかな国から』『心に花の〜』・・・たくさんの曲でそう感じていて、いつも自分より一歩前を歩く人なのかなと思ったりする。

339 :名前はいらない:2009/02/20(金) 01:30:44 ID:jJmoMWaa
バンドメンバーって・・・そうじゃなくて恋人との喧嘩だったり夫婦げんかだったりでしょうw



自分は「100年かけてみても消せない つぐないきれない傷を与えたようで」という
表現にズーンと来た。

340 :名前はいらない:2009/02/20(金) 02:01:15 ID:GtscdWw5
>>339
俺も実はON YOUR MARKに女っ気は感じてなかったクチですw
どちらかというと>>337のイメージ。バンドメンバーとか具体的にゃわからんが、
仲間、友、同士、みたいな雰囲気を感じてた。
韓国ライブの映像を見たからますますそう思っちゃうのかも知れないけどw

You are freeでいくと、
「きっと君は僕の事 せいいっぱい せいいっぱい かばってしまうから」かなあ。
女の優しさを男は分かってるし信頼してるし、女はまだ男に情があるから悪者にはしたくない。
なに?君ら、まだ心のどこかで好き合ってるんじゃないの?なのに別れなきゃいけないの?
って思って何ともやり切れない気持ちになる。

341 :名前はいらない:2009/02/20(金) 02:07:14 ID:MRL1lVda
104 :名無しさん@恐縮です:2009/02/17(火) 22:53:52 ID:IUKGsL7l0
YESと言いそうな女を誘って抱いた
全てを合わせて少しばかりの切なさ知った

って歌詞には凄く共感したなぁ

110 :名無しさん@恐縮です:2009/02/18(水) 14:42:28 ID:te0lgljv0
yesと言いそうな女を選んだ
泣ける話を並べて誘った 抱いた
ベッドに入ればすべてを合わせて
少しばかりの切なさ売った

すごい歌詞だよなぁ…
しかも本当の名前も知らずにベッドインしてるっていう

342 :名前はいらない:2009/02/20(金) 02:34:55 ID:8sLwW5HU
You are freeは別れを美化してる男の身勝手さな詞に思えてならない
発売当初リア厨だった頃はそんな風に思わなかったんだけどな



年とったなorz

343 :名前はいらない:2009/02/20(金) 03:18:27 ID:jJmoMWaa
>>340
ああー、うん、それもある。<仲間
なにしろ「位置について!」だしね。
女っ気<いや、バンドって言われたので「ええええ」っと思っただけですw

もっと染みる所があった・・・(忘れてたw
「ひとつめの夜を超えれたら ふたつめの夜を越えてみよう」
超曲解だし曲と全然関係ないんだけど、この一言にやられた中学生時代w

>>342
今ちょうどシャッフル再生でYou are freeかかってるけど
別れを呟いてるわけだから、どっちかと言えば、
別れを切り出したがってたのは女の方
それを察した男は先に別れを告げた、と思ってます。
だから、君は間違えずに歩いた・僕から離れた(つまり強がり)

344 :名前はいらない:2009/02/20(金) 03:34:38 ID:z5PS8Ci7
ASKAの曲は最初メロディーが好きになるのが多い。
それで歌詞も見てさらに衝撃を受ける。

そしてメロディーがあんまり好きじゃない曲も、
歌詞を見てみたらスゲー!って思い歌詞を中心に聴いていると、気付いたらメロディーにもハマっているw
っていう流れが多いなぁ。。

345 :名前はいらない:2009/02/20(金) 10:30:58 ID:hPodYPXa
勝手なイメージだった?>バンド

15周年に出た曲だから、C&A自身に重ねたエールソングっぽい
とおもてたけど。とりあえず、めっさ好き。

あと、
愛する人を、愛せる日まで、愛したいだけ、愛してみる
シビれる。



346 :名前はいらない:2009/02/20(金) 18:16:21 ID:jJmoMWaa
イメージなんて勝手なもんだよ、キニスンナ<345

ひとつめの夜を超えれたら〜、が、折原みとのなんとかいう小説(ドラマ化されたことがある)と
自分ワンセットになっちゃってるんだからwww
#明けない夜はない、がキーワードになってる本

347 :名前はいらない:2009/02/21(土) 01:08:24 ID:qOVbRc86
ひとつめの夜を超えれたら ふたつめの夜を超えてみよう
↑実はこの間に、
枕の代わりのクッションにきつく顔をうずめたり
言葉にならない声が体までねじらせたり
ウサギの目をしたバッドモーニングを迎えてるわけだなw

348 :名前はいらない:2009/02/21(土) 04:10:30 ID:+D+8kFiU
あ〜

どぉして〜

こんなに〜

くるしいの〜 くるしいの〜 

349 :名前はいらない:2009/02/21(土) 05:52:18 ID:4KR6GHUd
ワロタw

350 :名前はいらない:2009/02/21(土) 14:54:30 ID:XbF1E7c3
明け方の君で
振りをする〜の後
なんて言ってるんですか
愛せないよ?愛さないよ?
忘れたいよ?忘れないよ?

CDとnot at all dvdとdouble dvdじゃ全部違って聞こえる

351 :名前はいらない:2009/02/21(土) 21:34:12 ID:cbUOzmEU
>>342
いつも正しい判断をしてきた彼女が選んだ別れだから
この別れもきっと間違いない…ってな感じの内容だから
男側が美化してるというのもうなずけるw
>>350
もう忘れたいよ 愛さないよ
だと思ってた

352 :名前はいらない:2009/02/22(日) 00:14:42 ID:J9UxBOp+
忘れないよ、愛さないよ
だと思ってた

353 :350:2009/02/22(日) 09:46:27 ID:p0Ef9e6T
351さん352さんありがとうございました

354 :名前はいらない:2009/02/22(日) 15:20:30 ID:Id9/OPTE
IDを聴いてみたが泣けた。
チャゲアスもアスカソロも買った事はない。
この曲だけが子どもの頃耳に残ってて、曲名は知らなかった。





355 :名前はいらない:2009/02/22(日) 19:18:10 ID:QEqfscgD
>>353
もう君を忘れたいと思うよ
って言ってるくらいだから、
「忘れたいよ 愛さないよ」がしっくりくると思うけど
実際なんて言ってるかはわかりにくいね
明け方の君は散文詩も素敵だよね

356 :名前はいらない:2009/02/23(月) 16:10:37 ID:dOPubEGv
「忘れたい 愛せない」 じゃないかな。
君を愛してたくらいに愛したい人がいる→君は愛せない、かと。
まあどっちでもいいやね。

You are freeは、しばらく聴いてから
後半から入ってくる、「そ、れ、じゃね」って重なってくるコーラスに気づいて
より好きになった。

最後のサビ前が心に響いたなぁ。
「君は君の朝に向かって 僕に出来ることはもうない
人混みに向かう背中見てる 僕に出来ることはもうない」って、
かなり重たい表現だと思う。
「別れた」って直接的な言葉は使ってないけど、
次からは違う朝を過ごすんだ、とか、他人になっちゃうんだ、とか。

改めて聞き直すと凄い歌詞だ。

357 :名前はいらない:2009/02/26(木) 08:48:34 ID:rl3tGrgv
約束など何もなくて
恋人用の鼓動いつも鳴らしてた
誰にも気づかれぬよう

好きなところ

358 :名前はいらない:2009/02/27(金) 00:06:32 ID:QkWxwspd
あなたが泣くことはないって、どういう人、どういう状況の歌詞?
どうもいまいち理解できなかった。

359 :名前はいらない:2009/02/27(金) 08:21:29 ID:jt4yix6V
>>358
理解できないからいい。松井五郎のWebへゴー。

360 :名前はいらない:2009/03/01(日) 09:47:44 ID:x2qNmRKT
888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 02:16:14 ID:9pI1kkG10
お前はLOVEを行く
俺はROLLを行く

これってCHAGEはもうそろそろファンへの感謝&愛還元活動に重きを置いてもいいんじゃないか?
っていう考え方をしていることに対して、ASKAは、
いやいや、まだまだ俺はさすらうぜ!ここは途中だ!旅のどこかだ!
って解釈でOKなのか?

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 09:32:43 ID:jmBxnrr8O
>>888
すげー洞察。そうかも。
LRの「関わりのないハゲが半分で笑ってる」
って歌詞も、まだまだ進化したいASKAに対する、一歩引いたハゲの姿勢を歌ってんのかなと。

361 :名前はいらない:2009/03/02(月) 12:20:31 ID:Yba43Npk
>>360
低俗なレス引用するなよ…。

>>359
理解できないからってw

いろいろ考えたけど、やっぱり別れの瞬間の歌なんじゃないかなと解釈してる。
1番では別れた後もいろいろあるだろうけど、確かに歩んで行って欲しいっていう願い。
2番からは別れた後歩いていく人生の情景。

全体的には月(=信じるもの)に願いを託してる。
「霧深い足下を そっと照らしてくれている」とか、
「見上げようとすれば同じ顔になる」とか。

今回のシングルは、2曲が「月」と「別れ/再会」でテーマが繋がってる気がする。

362 :名前はいらない:2009/03/03(火) 22:19:49 ID:kQrNGwHb
自分はそこまで穏やかなカンジじゃなく
着地点の世界を湿度80パーセントにして
そこに哀れみと慈しみをたっぷりぶっ込んだイメージ

363 :名前はいらない:2009/03/05(木) 04:50:09 ID:pEQbPbQ9
>>362
あぁ、わかる。
冷たい温度の言葉が湿っぽさになってる感じ。

同じ別れの曲だけど、「WHY」とは正反対の世界観だな・・・と今日聴いていて思った。
どちらもシチュエーションとしては共感するけど。

364 :名前はいらない:2009/03/09(月) 21:34:09 ID:fv/fLehT
「どんなもしもが 君の未来に
割り込んでも構わないさ ぼくはずっと味方さ」

ifって目立たないけどいい詩だと思う

365 :名前はいらない:2009/03/09(月) 21:47:36 ID:eplWDmu7
実はifものすごく好きなんだ

366 :名前はいらない:2009/03/09(月) 21:57:29 ID:reggFMRc
「君を守る」って言える男は大したものだ
僕はそうは言えないけど、君の味方だよ
みたいなことライナーノーツで言ってたなー

367 :名前はいらない:2009/03/10(火) 01:29:52 ID:6v0yMNwY
エェー

368 :名前はいらない:2009/03/10(火) 02:11:57 ID:3mNxzfrl
愛してくれなきゃ いじわるも出来ないよ


わかるわー

369 :名前はいらない:2009/03/10(火) 19:54:17 ID:/n6E4KE7
僕はすっかり、いいよな
しかし、ASKAは好きな女性に意地悪するの好きだな

370 :名前はいらない:2009/03/10(火) 22:08:21 ID:a32Mj1yI

ホントは主導権握りたいのに、好き過ぎて翻弄されてるって感じかね。
男の方は心の中で、「"愛してる"って言えよー言わせたらこっちのもんなのに」って思ってるのに、
彼女がなかなか言ってくれないもどかしさかな。


371 :名前はいらない:2009/03/12(木) 18:12:50 ID:Kjo/9rNj
ASKAって性格悪いの?

372 :名前はいらない:2009/03/12(木) 18:14:42 ID:ATayHQX0
こりゃまた、抽象的な質問だな…w

373 :名前はいらない:2009/03/12(木) 18:17:30 ID:MOlsW62Y
>371
サド侯爵っぽい

374 :名前はいらない:2009/03/13(金) 04:09:16 ID:yNU/QfMt
俺マゾだけど意地悪だぞ?w
昔ながらのファンはASKAの性格に詳しいだろ。

375 :名前はいらない:2009/03/13(金) 04:16:34 ID:p3oCZSTE
じゃあ昔ながらのファンはどういう分析?

376 :名前はいらない:2009/03/13(金) 15:19:24 ID:/1U6rUq9
>>369>>370
ASKAの書く男性の世界観が好きだ。女のそれは私には共感できんが。

377 :名前はいらない:2009/03/14(土) 01:34:09 ID:YqSaCeYQ
ASKAの描く世界観て男女問わず共感できる部分があるからすごいよね。

378 :名前はいらない:2009/03/14(土) 01:42:27 ID:qfEP/Nc0
>>377
なんて言うか「意地悪したい」の気持ちはいまいち分からん。

とりあえず>>375の返信を待っているのだ
タイプにカテゴライズするとしたらどんなの?

379 :名前はいらない:2009/03/15(日) 00:02:26 ID:bhrEM5LA
意地悪する奴の心理って?


380 :名前はいらない:2009/03/15(日) 00:12:09 ID:Y3lQPGzh
”イタズラ作戦大好き”のことかと…カワイイいたずらww

381 :名前はいらない:2009/03/15(日) 02:10:28 ID:QBqmv3d7
意地悪したいっつーのは、相手を転がしてみたいとかそんなんじゃないか?
わざと冷たくしたりとかして、相手を自分に嵌らせたいんだよ。

それは恋愛の上でちょっと優位に立ってるときにしか出来ない気がするし。



382 :名前はいらない:2009/03/15(日) 09:40:40 ID:/A93Thl1
@好きな子に意地悪して自分の存在を誇示したい少年の気持ち
Aたんにからかってその様子を楽しむ、悪戯心

383 :名前はいらない:2009/03/15(日) 17:49:50 ID:bhrEM5LA
意地悪な人嫌いってマジ顔で言われたことあるんだけど意地悪な人って嫌われるのか?


384 :名前はいらない:2009/03/16(月) 00:13:42 ID:WPIofZPt
>>383
そんなの人それぞれじゃないか。意地悪が嫌いって言う彼女は、純粋にわかりやすい優しさを持つ男性が好みってだけでしょ。

385 :名前はいらない:2009/03/16(月) 19:55:24 ID:ioJV+CeT
飛鳥ってかっこつけのナルシスト?

386 :名前はいらない:2009/03/16(月) 20:04:37 ID:Y5oHRVoL
そうでもないらしい

387 :名前はいらない:2009/03/16(月) 20:58:26 ID:XqTMXR5H
ぜんぜん

388 :名前はいらない:2009/03/16(月) 21:35:32 ID:ioJV+CeT
飛鳥って浮気して色んな女とヤリまくってんの?
浮気の詞あるよね。
それとも真面目で奥さんと家庭を大切にする人?

389 :名前はいらない:2009/03/16(月) 23:05:06 ID:B4cfGFzG
スレ違い

390 :名前はいらない:2009/03/17(火) 22:15:15 ID:qXWrs2Of
詞の世界とリアルASKAを同じだと思ってる奴多すぎw


391 :名前はいらない:2009/03/18(水) 13:20:17 ID:wYNk9rWH
「愛し合えば合うほど意地悪になってゆく〜♪」
「愛してくれなきゃ意地悪も出来ないよ〜♪」
「意地悪な君の事だから〜♪」

ASKAは「愛=意地悪」なんだよ。

392 :名前はいらない:2009/03/18(水) 19:33:32 ID:+L8PIJqk
ということは飛鳥はいやらしい歪んだ性格なのか?


393 :名前はいらない:2009/03/21(土) 17:06:54 ID:qnc3k9Yt
あなたが泣くことはないの解説よろしくお願いします。

394 :名前はいらない:2009/03/21(土) 21:28:47 ID:LWd/w2yf
♪やさしい人といるとやさしくなる 君が意地悪に なるわけだ

395 :名前はいらない:2009/03/25(水) 04:03:21 ID:eBU4WnNW
>>394
違うと思う。

396 :名前はいらない:2009/03/25(水) 18:20:19 ID:izgLZ/eZ
「人の優しさなんて結局は利己的なもので俺もそんな人間の一人なんだ。
俺は優しくなんかなくて、あなたが思うような人間じゃない。だからそんな自分のために泣いてくれることはないんだよ」

と解釈してみました。


397 :名前はいらない:2009/03/25(水) 21:38:01 ID:oeY+Pnt/
「僕のエンタープライズ」が「応答不能」だとか「操縦不能」だとかありますが、
「僕のエンタープライズ」とは具体的にはASKAの身体部位のどこを指しているのですか?

398 :名前はいらない:2009/03/25(水) 21:41:38 ID:izgLZ/eZ
インポテンツです。

399 :名前はいらない:2009/03/26(木) 12:21:16 ID:NAvTWrvU
どうってことないさ

400 :名前はいらない:2009/03/26(木) 13:02:19 ID:tDGsAo1I
>>397
僕のエンタープライズとは・・・
ネバーエンドのブックレットのASKAがギター持ってる写真の
ジーパンの部分の何処かに隠れてるんじゃない?

立派なエンタープライズだと思いますよ、私は。

401 :名前はいらない:2009/03/26(木) 22:07:13 ID:Xemx38si
エンタープライズって「理性」とか「良心」みたいな感じじゃない?
しかし、誰もが知ってるスタートレックのキャラを出した後に
「座標」とか「星」とか持ってくるとこが上手いよなあ。
あと、「星なんか奇麗だから遠回りになっちゃう」も好き。
女の子ともうちょっと一緒にいたくて遠回りしてるのを
ちゃっかり星のせいにしちゃってる男の小ずるいとこが実によく表れてるwww
男なら誰もがニヤリとしてしまうとこじゃなかろうか。

402 :名前はいらない:2009/03/27(金) 00:30:19 ID:XcfcOPvO
浮気しちゃおうかどうしようか揺れてるし、
過去を持ちだす彼女の身になると腹が立つはずなんだけど
詞が可愛いせいか、男ってしょうがないなあって思えてしまうw

ところで、浮気ソングはいろいろあるけど、
浮気されたっていう歌ってあったっけ?

403 :名前はいらない:2009/03/27(金) 00:36:27 ID:mo0vxAzn
>>402
つっまりー恋人に こ〜〜〜〜いびとがぁぁぁ できたぁ;;
ってのがあるよw

404 :名前はいらない:2009/03/27(金) 02:12:59 ID:Fa+TG3Go
ざまぁwwww

405 :名前はいらない:2009/03/27(金) 20:26:13 ID:QA8Y+O5S
>>402
DO YA DOは違う?
「あいつが君に愛を告げた」とか。

406 :名前はいらない:2009/03/28(土) 04:49:41 ID:X/7qRP7F
「あどけない君の顔が少しだけ…」
ってのは、他の男に告白された彼女が少しときめいちゃってるってことかな

407 :名前はいらない:2009/03/28(土) 18:41:37 ID:fKbSwEH6
そっか、潜水艇があったね、忘れてた〜
あの歌詞もすごいよね
恋やお前は関係ないってw
スレチだけどニコに上がってた
CN2バージョンとスタンプバージョンが混ざったやつ、
最高だったなー

408 :名前はいらない:2009/04/06(月) 01:34:42 ID:Hof8iott
昨日もさっきも抱き合ったお前は見飽きた人になる

これが恋人の新しい男への最大の仕返しなのか。


409 :名前はいらない:2009/04/07(火) 17:35:59 ID:b4iU36s6
鏡の 「愛する人を 愛したいだけ 愛せる日まで 愛してみる」

ってところはさ、
”愛さなちゃ” って意思が伝わってくるんだけど、どう?

410 :まぁ:2009/04/07(火) 21:17:25 ID:4tipjU+R
ゆー あー ふりー
最強。

411 :名前はいらない:2009/04/08(水) 03:44:57 ID:GbGhXAFM
ONE
最強

412 :名前はいらない:2009/04/09(木) 00:22:04 ID:3FAWxMfr
On Your Markはいつも聞いてて感動するんだが
ここの人たちはどんな風にこの歌を解釈してる?

ASKAの歌はすごく好きなんだが、ASKAの作品に込めた想いの
すべてを理解できないことが悔しいな…

413 :名前はいらない:2009/04/09(木) 22:44:50 ID:5MGSx2hS
ASKAの歌詞はあまりリスナーの理解とか共感を狙ったような作風ではないもんな
あくまでも徹底して自分の経験談や感性で書いてる感じ ASKA語というかなんというかw
だからたまに「これ何の事言ってるの?」って思わされるw
On your markは比較的分かりやすい方だよね
使い古された表現だが、「ゴールは次へのスタートライン」とか「気持ちは常に挑戦者」とか
向上心探求心初心忘れるべからずみたいなもんをASKA語で綴った歌じゃないだろうか

414 :名前はいらない:2009/04/10(金) 10:34:54 ID:zggY1aBE
「on your mark」は前向きで分かりやすいよね
色んな困難あるだろうけど、やるしかない やったるで〜
って感じの曲


415 :名前はいらない:2009/04/10(金) 10:39:41 ID:F+3ZBPDm
ASKAさんの歌詞には女々しさがないんだよ
男らしい 美しい うじうじがない
そこが好き!

416 :名前はいらない:2009/04/12(日) 22:44:45 ID:WvLAtJ3n
最近Riverがヘビロテしてます
歌詞の内容を理解できてるわけじゃないと思うけど
聴いてると癒される曲ナンバー1かも

417 :名前はいらない:2009/04/13(月) 00:54:12 ID:W6jQISt3
君の服の上からジャケットを重ねた 君の体を包んで僕は動かない

ここASKAの詞の良さを特に感じる!

418 :名前はいらない:2009/04/13(月) 13:16:27 ID:+++ObB9t
river
深いよね。
僕の荷物はもうここに沈めてみよう、なんて
究極の求愛SONGだと最近思った。
発売のころは自分が子どもすぎて意味ちんぷんだった。
こういうふうに思われる女性に憧れる。

419 :名前はいらない:2009/04/16(木) 01:11:30 ID:nQu1UrTL
riverは切なくなるよ。
寂しさの上にある愛というか。

420 :名前はいらない:2009/04/16(木) 09:55:11 ID:p2fncLJx
行方知れない
深さ見せない river

riverには、大きな愛を感じる。
聴いてると、ほわっと暖かい気持ちになる。

>>419
実は「愛」って、もともと寂しい気持ちの裏返しから成り立ってる
心に花のほうが、かなり切ないっす…。

421 :名前はいらない:2009/04/16(木) 14:31:56 ID:1vOpo+HC
>>420
ASKAが、セイエスより心に花を、代表曲って言われたい
って言ってたね。
まっすぐのびた円、母の手を振り切る、森が消える、寂しくなったら、
なんとなく切ない言葉たちが並ぶけど
みんなはどういう解釈をしてるの?

422 :名前はいらない:2009/04/16(木) 17:27:42 ID:NGlz+MiX
>>421
改めてライナーノーツみて、いろいろ考えさせられた。

「あの角の向こう」
子供の頃は、ここまでしか行っちゃいけないって言われていたりして、
ある曲り角の向こうに何があるのか、意味もなく興味を持つことが多い。
でも、母の手を振り切って曲がり角を越えた先を見ちゃえば、
それは別に大したこともなくて、その瞬間にそんな興味はなくなっちゃう。
→触れたときに無くすもの →僕の中の森は消えた

そんなことを繰り返して大人になるんだけど、
子供の頃からのそういった体験がロマンになって、
それが心の支えになっているんじゃないか、ってことかなと思う。

「母の手を振り切る僕」からの流れは、
大人になっていく課程にも例えられているのかなと思ったりした。

円の例えは「in my circle」と同じで一日の暮らしのことだと思う。

全体的には凄くシンプルなんだけど、
ASKAさんの中にある原風景とかが見えて、切ないけど励まされる歌だと思う。

423 :名前はいらない:2009/04/16(木) 23:03:06 ID:p2fncLJx
>>421 「心に花の咲くほうへ」
このタイトルだけで、既に切ない…
花の咲く方へ進もうとしてるのは、現状が満たされないから

歌詞の中の、「夢」と「景色」は
花の咲いてる幻想世界を現している。

そして、花の咲くほうへ進んでみたら、
結局また満たされない世界が広がっていた…

なんでまた、こんな救われない
心の飢餓感を表現したんだろうと思う。
個人的にもっとも苦手な曲です…

424 :名前はいらない:2009/04/17(金) 00:05:57 ID:ve2FFCT4
そんなに悲観的かな?
「今日に明日にさみしくなったら 心に花の咲くほうへ」だよ?

自分は、迷ったら、心に花の咲く=ロマンを感じるほうへ進もうっていう歌だと思ってる。
進んだ結果、思ったようなものじゃなくても、それはそれでいい。
人はそういう経験を積みながら、人生を歩んでいる。何かを得ることだけが大事なわけじゃない。
ってことじゃないかな?

425 :名前はいらない:2009/04/17(金) 00:21:37 ID:bK5lQTZz
心に花の咲くほうへだからね♪

426 :423:2009/04/17(金) 00:26:25 ID:hz57WKjE
まっすぐ伸びた円は、とてつもなく大きなサイクルを表している。
自分には延々ループの輪から抜け出れないものに見えてしまいます

>>424 素直にストレートに解釈すればそうですね
ASKAさんも、そういうつもりで書いたのかもしれませんね。

427 :名前はいらない:2009/04/17(金) 00:33:58 ID:irlyE88K
なるほどね…

でも代表曲にしたいって言ってたのに、今ツアーはやってないんだよね。

428 :名前はいらない:2009/04/17(金) 01:21:52 ID:kv6aAUdZ
>>426
ループの輪から抜け出せない、か・・・
そう取ってるなら確かに悲観的な感じになるなw

まっすぐに見えてる道も円のように丸くて
どんどん前に進んでいるつもりでも実は元の場所に戻ってるときもある
同じことの繰り返しだったりもする

でも、自分のイメージは螺旋階段なんだ
ぐるりと回って同じところに戻っているようでいて、ほんの少し上に上がってる
決して元の場所に戻ってるわけじゃない 視界は少し違うものになってる

そう思うとね、自分はとても勇気づけられた
繰り返しのようでいて、そうじゃない 
前へ進んでなくても、上には進んでるかもしれない
歩いている限り、同じ場所にいる訳じゃない、って

not at allに救われる気分になったのと似てる
ともかく歩いてみよう 少なくとも、今の自分とは違うものが見えるようになってるだろう
そんな感じ


429 :422:2009/04/17(金) 11:01:36 ID:q8dRxzyO
>>426
「まっすぐ伸びた円」は確かに定められたように見える日常っていう解釈だと思う。
そこだけを捉えると確かに寂しい。

でもサビの部分は、今だって昔だって定められたような道を歩いているように見えるけど、
迷ったら、自分の心のままに歩いていっていいんだよって言ってくれている気がする。
なぜならこれまでにもみんないろいろなことを経験してきているから。

俺も、「not at all」に繋がっているテーマだと思う。
今までだっていろいろなことをくぐり抜けてきたんだろう、って。

430 :名前はいらない:2009/04/18(土) 02:50:57 ID:zQ61lHCw
人が受ける印象ってそれぞれで面白いって思った
「心に花の咲く方へ」を聞いて満たされないとか、切ないとか、
心の飢餓感とか・・を感じたって
自分は心の中に、花のような綺麗で優しい気持ちを育てておこう
って言うAさんの思いのようなものを感じたけどね

431 :名前はいらない:2009/04/18(土) 16:47:21 ID:L4OnWWBH
チャゲアスが大ヒットした頃、ASKAに大興奮してる友人や一般大衆に違和感を感じた
小6だった私。(笑)
ここで論議されてるようなことを思っていて、作詞したASKA本人の正解って
いったいどれなんだろうって考えていたら、あまりの壮大なスケールに疲れたこともあった。

CHAGEのまっすぐストレートな世界と、ASKAのそんな広くて捉えきれない世界が
相反するのにもかかわらず、時に心地よかったり、時に考えさせられたりした。

新曲が出るたびに、曲を聴くことに飽きても、受け取りかたによって曲は変化し続けるんだなぁ。
だけど人はすぐに「早く、新曲だして!」って思っちゃう。

アーティストって大変なんだなぁって思ったあの頃を、このスレで思い出しました。。。
スレチスマソ。


432 :名前はいらない:2009/04/18(土) 17:34:41 ID:cjs8JnHT
このスレは本当に面白い
今まであまり好きじゃなかった曲でも、もう一度聞いてみたくなる

そして新たな発見があったりして、聞き浸ってしまう

それほどASKAの作る詩は広くて深いのだろう

このところの流れでまた「心に花の咲く方へ」が好きになったよ

433 :名前はいらない:2009/04/18(土) 20:18:07 ID:P53y/D5f
>>431
>受け取りかたによって曲は変化し続けるんだなぁ。

アーティストの方も、作った時の意図と
いまの心境が変化してたりしてね…

ASKAさんの詩は、昔から、
綺麗に比喩でコーディングしてても
普遍性を感じるものが多いから、胸にスッと入り込んでくる。

逆に「L&R」とか、
「歌いつづける」みたいな、ストレートな歌がレアに聴こえるね。

434 :名前はいらない:2009/04/18(土) 21:24:17 ID:2WDfxI1/
今回ライブ行ってからPRIDEとあな泣くを聞き直してる。
あと、自分もこのスレのおかげでriverと心に花の咲くを
見直すっていうかあらためて発見しなおした。
いい曲だなぁ。

435 :名前はいらない:2009/04/19(日) 21:58:03 ID:u1CM41Zf
既出だったらスマソ

久しぶりにアルバム「PRIDE」を聴いてて
Aさんが自分の体験を元に書いたとコメントしてた「Don'tCry〜」
を聴いてて思ったのだが、歌詞の中の「You so funny〜」の「so」は「奏」くんとかけてる?
そう思って聴くとなんだか「so」の発音が優しいような・・・
ちなみにこの曲の「あくびはまだかい?」の歌い方もすごくすき



436 :名前はいらない:2009/04/19(日) 22:52:13 ID:jgLMImIP
>>435
さんざん出てきた話のような気が…w
Sons and Daughtersにも娘の名前が直接入ってるし

437 :名前はいらない:2009/04/20(月) 16:49:13 ID:HCxWeyAO
奏と書いて「そう」て読むんだ。今まで何となく「かなで」だと思ってた。
ちなみに娘さんはもしかして「かおる」?
あまりASKAのプライベートや家族構成に興味は無かったから気にした事ないや。

438 :名前はいらない:2009/04/29(水) 20:05:09 ID:WaznhvL+
No Wayの歌詞について教えていただきたい
何に対して「道が無い、方法がない」のか
場面としては、ホテルかどっかの一室で女性と絡んでるんでしょ?
主人公はどんな気持ちでいるの?虚しさ?何に?
「一度遠くを見たから近くには戻れない」って何の事言ってる?

439 :名前はいらない:2009/04/29(水) 20:51:10 ID:XA7KtYQr
>>438 とりあえず、発展性のない秘密の関係なのは間違いない。

440 :名前はいらない:2009/04/30(木) 11:32:52 ID:91Fc4bzw
no wayって方法が無い?
やりようがないどうしようもない・・
あることに対して自分ではどうすることも出来ない事への
空しさ・・やりきれなさ
自分の人生に対する虚無感みたいな感覚を「女と自分」の絡みで
表現しているんじゃないのかな

ナパームをぶち込むような・・
って何もかも壊してしまいたくなる感覚
一度遠くを見たから近くには戻れない・・
は絶望的な何かを感じると日常の平凡な他愛無い事も
白々しくなる・・みたいな事?

絶望、虚無感、破壊・・・の感じでこの曲聞いてるよ




441 :名前はいらない:2009/04/30(木) 12:34:34 ID:8rbftxDO
キックス全体にそんなトーンが流れてるような

442 :名前はいらない:2009/05/01(金) 22:39:23 ID:sNPmQvfX
kicksの隠しトラックで、ASKAの声が「じゃあな、じゃあな」に聞こえて、いらぬ心配をしていた高2の春。

443 :名前はいらない:2009/05/02(土) 01:26:22 ID:MKrfOdbe
同じ時代をって、ラブソングですか?

444 :名前はいらない:2009/05/02(土) 20:29:27 ID:WdCU9goX
>>443
例えとして「君を愛し続けた全てを」という言葉を用いてるけど、
男女間の恋愛の歌ではないと思う。愛の要素があるとしたら、
もっと広〜い意味での愛…人間愛みたいなもんなのかな。
Man and Womanもそうだしね。タイトルは一見ラブソングだけど
実際はもっと大きなテーマを語ってる。

445 :名前はいらない:2009/05/03(日) 03:50:19 ID:mBuQZjOA
それだと、ひと回りしちゃってる。
大きなテーマや抽象的なタイトルだけど
実は伝えたいことは個人的なこと
って方に当てはまる歌じゃね?

446 :名前はいらない:2009/05/16(土) 23:11:58 ID:7UIFWLMb
ガラスの十代のサビの「壊れそうなもの」って愛情や友情のこと?

447 :名前はいらない:2009/05/16(土) 23:14:55 ID:PpvyxgOZ
夢かな

448 :名前はいらない:2009/05/17(日) 01:03:03 ID:0REJsEsy
俺の11年愛用してる目覚まし時計だろ。
ホントにもうじき壊れそうなんだよ、買い替えようかな?
でも愛着あるから踏ん切りつかない。

449 :名前はいらない:2009/05/17(日) 04:21:55 ID:/cIzVvj7
ブボボ

ある日いきなりならなくなったら大変だね
私だったら新しいの買って2つ同時に使う

450 :名前はいらない:2009/05/20(水) 10:49:17 ID:OaxVBkPK
懐かしい匂いがする風の丘の科学の迷信で育ったレストランの窓越しの子供達はいそがしいんです。


451 :名前はいらない:2009/05/26(火) 16:16:03 ID:6qCAAwml
モナリザの背中よりもの歌詞見てきたけど
あれエロい事がわかった。
なんだよ「鍵を間違えずに」ってw

452 :名前はいらない:2009/05/26(火) 16:52:20 ID:2b7yYRol
good time の歌詞がいまだにわからん。
この二人は幸せ?不倫してる?

453 :名前はいらない:2009/05/27(水) 18:41:31 ID:88u6uYg8
ソロで一番意味不明なのは「good time」だね
不倫とか関係なく過去の恋愛を振り返って語ってる?
って感じに捉えてるけど・・


454 :名前はいらない:2009/05/27(水) 19:31:34 ID:FPVdgXiH
作詞作曲編曲全部ASKAひとりでやってるんだよね。
シングルよりシーン3バージョンが好きだ。
ドラマティックな感じで。

455 :名前はいらない:2009/05/28(木) 01:20:30 ID:23tBdM8+
>>453
と同じにとらえてます

456 :名前はいらない:2009/05/28(木) 01:59:10 ID:IUmxbGmn
抱き合いし恋人と繋がって解釈してます。
Birthも入れるともっと世界観が出来上がるか。

457 :名前はいらない:2009/05/28(木) 04:01:27 ID:vfc1JGe+
good timeはバカ売れしてた頃のことを懐かしみつつ、現状にせつなさを覚えているような
歌詞だよね。
あっというまに売れ筋から外れてしまったから
「もう少し席を詰めて」もらって売れ筋の中にいたいだとかいうことでしょ。
それで、チャゲアスのことを訪ねる人たちがいたら、「大人気だったんだよ」
って言っておいて。チャゲアスとファンはお互い好き同士で大恋愛をしていたんだよ
ってことだと思う。それが今や・・。
というか、そういうふうにしかとれない。
表面上は年配夫婦が昔を懐かしむ歌っぽいね。


458 :名前はいらない:2009/05/28(木) 08:59:39 ID:BmxYZGdw
>>457 なるほどね!確かにそうだわ ASKAならそこまで考えて詞を書いていても不思議ではないからね。最近にしてASKAの詞は深いと思うようになったよ。

459 :名前はいらない:2009/05/28(木) 16:03:24 ID:7Pm8VZ4J
売れない現状に切なさを覚えて過去の大ブレイク時を「good time」
なんてAさんらしくないしありえん
席を詰めるってお互いに近づこうよ(気持ち的に)って感じじゃないの?



460 :名前はいらない:2009/05/28(木) 20:14:05 ID:BmxYZGdw
↑俺は切なさを覚えてというより、皮肉っぽく、LOVE SONGの歌詞みたいな感じに捉えたよ。現代のつまらない音楽業界に対しての

461 :名前はいらない:2009/05/28(木) 23:54:37 ID:MF8MWWw1
すごくおもしろく読ませていただきました。
私は「今夜ちょっとさ」が大好きです。
こんな恋人同士になりたいとずっとあこがれてきました。
赤い屑かご〜はちょっとエッチな意味に捉えてしまうのは私だけでしょうか?

462 :名前はいらない:2009/05/29(金) 00:02:02 ID:e51j41qG
>>461
前にもそういう人いた

463 :名前はいらない:2009/05/29(金) 02:50:05 ID:p07UjJfp
>>460
それあるかも。
皮肉な、冷笑的な。
でも自分もそこに根を下ろしてて。
抱き合ってるのは自分なんだよと。


464 :名前はいらない:2009/05/29(金) 15:12:45 ID:MwupkPtt
なるほど。。


465 :名前はいらない:2009/05/30(土) 11:49:54 ID:kdYjUtkZ
>>457
ここ10年、ASKAって昔のようなキャッチーな曲を書いていないけど
小室と同様、良い曲が思い付かなくなってしまったの?
ファンクラブに入っていないから知らないんだけどASKAは何か言ってる?

466 :名前はいらない:2009/05/30(土) 14:24:49 ID:WdSjKAzY
>>465
スレ違い

467 :名前はいらない:2009/05/31(日) 00:20:13 ID:M/XVMnye
少しくらいいいじゃん堅いこと言うなよ。
教えてください。

468 :名前はいらない:2009/05/31(日) 21:21:19 ID:5SkgXXoo
>>467
他にスレあるのにネー(´・ω・)(・ω・`)ネー

469 :名前はいらない:2009/06/02(火) 00:50:23 ID:pRxxkcB6
思い付かないんじゃなくて書かないだけ。キックスの頃から言ってるよ。
今でもヒット狙いの曲書こうと思えば書けるけど本人にその気が無いから
言い方変えればマニア路線になってるんじゃないかな?
ただその中でもその時代の流行語みたいな部分は歌詞から伺えるけどね。
例えばこの愛のためにの「イケてる」とかが分かりやすい。
その他ここ数年色んな歌手が使う「カタカナ単語」
僕(ボク) 欠片(カケラ) 涙(ナミダ)
他にも探せば昔ならあまり無かったカタカナが結構出てくるよ。
暇な時歌詞カード読んでみ。
要はASKAなりにヒット狙いじゃなくても、それなりにその時代の情勢とか流行は
何かしら意識して取り入れてるんじゃあないかな?

あっ…CHAGEもね、一応。

470 :名前はいらない:2009/06/02(火) 00:53:56 ID:pRxxkcB6
>>465
思い付かないんじゃなくて書かないだけ。キックスの頃から言ってるよ。
今でもヒット狙いの曲書こうと思えば書けるけど本人にその気が無いから
言い方変えればマニア路線になってるんじゃないかな?
ただその中でもその時代の流行語みたいな部分は歌詞から伺えるけどね。
例えばこの愛のためにの「イケてる」とかが分かりやすい。
その他ここ数年色んな歌手が使う「カタカナ単語」
僕(ボク) 欠片(カケラ) 涙(ナミダ)
他にも探せば昔ならあまり無かったカタカナ単語が結構出てくるよ。暇な時歌詞カード読んでみ。
要はASKAなりにヒット狙いじゃなくても、それなりにその時代の情勢とか流行は
何かしら意識して取り入れてるんじゃあないかな?

あっ…CHAGEもね、一応。



471 :名前はいらない:2009/06/02(火) 01:01:13 ID:MPd098mp
この大阪のライブで
ASKAはポップス性を失ったという批評に対して
失礼だよ。狙ってるよ。って。
ちょうどそういうMCがあったってよ。

472 :名前はいらない:2009/06/02(火) 03:23:34 ID:zxTMUzq5
L&Rなんて結構キャッチーな気がするんだけど、
最近のaskaの中ではという感じかな。

473 :名前はいらない:2009/06/02(火) 10:14:53 ID:NbRuMNJ0
どなたか、「TRIP」の大まかな解説お願いします!

現実から逃れて、情事に耽る恋人たちを歌った曲って
印象ですが、比喩がふんだんに使われていて?な場所が多い・・

474 :名前はいらない:2009/06/03(水) 01:11:03 ID:h1whgjee
で・・・どこが、?なの?

475 :名前はいらない:2009/06/03(水) 05:22:32 ID:XEMsliPx
>>470
ありがとうございます。
じゃあどんどん書いてほしいんだけどなぁ。
キャッチーな曲書く方が難しいと思うんだけど。。
最近のメロディは聴くとすぐ飽きるから昔の曲の方が好きなんだけど。


476 :こぴぺ:2009/06/03(水) 06:32:00 ID:p7l8lR1p
>>475
本スレから持ってきた昨日の浜松ライブのレポなんだけど
読んでみて。

272 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/06/03(水) 02:16:55 ID:CnfjouZAO
あの魂入りまくりの歌声一本で勝負できるのは強みだね もう聞き惚れてまわりのみんなも固まってたよ
あと日頃みんなの手紙とかなんやらでもっとポップな曲作ってってとか耳に入ってくることとかにちょっとふくれて弁解してたり
ポプコンで優勝する人はパッと出て人気短いからグランプリとらないようにって言われたりしたけど
でもぜったいグランプリ取りたかったとか
ある意味今日は本音祭だったなあ
ヒット曲敢えて出さないようにしてるとか勝手に言わないでくれるぅってふくれながら
「そりゃヒットはしてほしいよ そう思って曲作ってるし、でも今の主流に入っていかないんだよなあ」 みたいな
でも自分の曲はその時(最初に聴いた時)は?ってな印象でも聴き込めばある時からそれが輝き出すみたいな
特にライブに於いていわゆる好き好きタイマーがかかるってことかなって
結局自分の目指すところは時を経ても楽曲が色あせずより心に響くものであり続けるように
絶えずそれを意識して作ってるって それにはやっぱり歌詞が大事
心込めて作ってますからもうちょっと待っててください
ときっぱり言ってたよ

477 :名前はいらない:2009/06/03(水) 09:02:27 ID:DsnrdHtx
>>469ー470とはちょっと違うってことだな。

478 :名前はいらない:2009/06/03(水) 10:27:07 ID:XEMsliPx
>>476
ありがとうございます!
他の方がおっしゃってることと違いますね。
やはり小室さんと同様で書けていないんですね。
ユニバースなんてどこかで聞いたような似てる曲ですもんね。
歳で感性が鈍ってきてるのかな。

479 :名前はいらない:2009/06/03(水) 10:29:16 ID:ugvaOGf8
まあ大事な物は変わってくんだよ

480 :名前はいらない:2009/06/03(水) 11:28:43 ID:nKQdnzg+
それもあるが、感性が鈍ってるのは、自分達かもよ。

481 :名前はいらない:2009/06/03(水) 11:39:44 ID:XEMsliPx
昔の自分達ならユニバースなども感動したかもってことですか?
SAY YESを初めて聴いたときのように。
それはないと思いますけどねぇ・・・。

482 :名前はいらない:2009/06/03(水) 13:15:14 ID:JynJ9uzX
>>481
変わった解釈する人ですねw
てかスレ違いだからやめてくれないかな?

483 :名前はいらない:2009/06/03(水) 14:33:43 ID:ewIm62cs
>>481
個人的にだが、ナラローが発売された時、おれは
「ああ、おれの好きだったチャゲアスはもう終わったんだ…」って思った
そっから数年間、完全に興味がなくなってチャゲアスから離れた
しかし現在…ここ1〜2年、一番好きで聴いてるアルバムはナラローだ
何が言いたいかと言うと、チャゲアスが変わってきたように、
君やおれを含めリスナーの感性も変わっていくということだ
長文スレチスマソ

484 :名前はいらない:2009/06/03(水) 14:40:16 ID:ugvaOGf8
ヒット曲を作る感性が鈍ってるて事は無いと思うよ。
ここ数年の作品(心花、マンウー、ユニバ、あな泣)はファンの中では評価高いし。
世間の評価とファンの評価なんて所詮違うかも知れないけど
ASKAやファンからしたら「何でもっと売れないんだろう?良い曲なのに…」って思うはず。
ただ巡り合わせ的な部分、例えばリリースするタイミングが悪いとどうにもならない。
同日リリースにB'z、浜崎、倖田、ミスチルみたいなのが被った場合
世間はASKAの曲に耳を傾ける事が少ないと思う。
従って大半のリスナーにASKAの歌は伝わらないんだ。
極端な話プロモをきちんとやって尚且つ週間1位取れば自然に広がってく。
ヒットするかしないかなんて紙一重だと思うし有線やCMで何回も耳にすれば
「はじまり〜」みたいな売れ方だって今も出来ると思う。
今なんて完全に初動型でファン以外買ってる人なんて少ないでしょ?

485 :名前はいらない:2009/06/03(水) 14:46:11 ID:DsnrdHtx
>>478
違うと思います。
あなたの読解力に問題があります。
それ以前にですが、ご自分の感性が感じるまま、
そう思う通りに評価してればいいと思います。
わざわざ巧妙に謙虚そうに質問の形でご自分の考え
発表してくれてありがとうございました。
ヒットしない=枯渇は、小室やあなたの価値観だと思います。

486 :名前はいらない:2009/06/03(水) 14:47:16 ID:nKQdnzg+
>>483
同感。今まで好きになれなくて全然聞かなかったアルバム『kicks』。
今じゃ一番聞いてる。

487 :名前はいらない:2009/06/03(水) 15:06:09 ID:xXhnf7on
ハーレムのほうが心にグッとくるものがある

488 :名前はいらない:2009/06/03(水) 15:31:42 ID:XEMsliPx
いや単純にメロディーがいまいちだから売れないんだと思います。
結構周りの人もそう言ってますし。
買いたいと思いませんでしたもん。
長くなってスレチになってしまいました。すみません。

489 :名前はいらない:2009/06/03(水) 17:56:27 ID:X+GSdB3T
一般人は耳障りのいい
一回聴いて「いい!」と思うものに飛びつくとおもう。
でも、何回も聴いているうちに「いい曲だな」と思うような種類の曲は
より目立たないし、まずそのアーティストに興味が無い限り何度も聴くとい
う機会が無い。
決してASKAの感性は鈍っていない。
ただ、音楽の玄人だから、素人受けするものを作るのは、
どこか物足りないんだと思うよ。

納豆が大好きな人と、普通の人とじゃ
食べ方が違うじゃん。
大好きな人はいろんな納豆の種類を知っているし、ネギや調味料で
おいしい食べ方を知っているし、本人もそれが好きなわけ。
普通の人のタレとカラシ入れるだけの食べ方には物足りないのと
同じじゃないかな?

490 :名前はいらない:2009/06/03(水) 18:14:48 ID:xXhnf7on
何度も同じ話を蒸し返すのはなんでかな〜

491 :名前はいらない:2009/06/03(水) 18:16:18 ID:X+GSdB3T
別に納豆じゃなくても
何でも当てはまると思うんだけどな

ハリウッドの中身のアトラクション的派手なSFX、アクション映画と
地味だけど、アカデミーにノミネートされるような
人間ドラマとメッセージがこめられている映画との違い。とか。
映画好きであるほど後者を選ぶ比率が高いと思う。
一般ピーポーには前者のが受けがいい。

492 :名前はいらない:2009/06/03(水) 18:23:46 ID:nKQdnzg+
なるほど。

493 :名前はいらない:2009/06/04(木) 01:25:19 ID:VHtKNlZn
僕らは夏の肌が消えるように 別れた

若い(勝手な想像だけど)恋の儚い終わりをこれだけの字数で表現してるのはすごいと思う

494 :名前はいらない:2009/06/06(土) 16:12:20 ID:jcsphYB+
>>493
ASKAの歌詞は本当そうだよね。必要最低限の文字数で情景や感情を表現しちゃう。
同曲ではさらに、「誰にも知られてなくて、くつろげて安らげて、何かあったら頼れる、拠り所」
というイメージを、「隠れ家」という言葉だけでリスナーに伝えてる。
比喩表現の巧さの成せるワザだね。

495 :名前はいらない:2009/06/06(土) 23:52:51 ID:9v2pYPKa
今日のライブにて。
「ASKAはポップス性がない」とか「ヒットを狙ってないんじゃないか」とか
言われているようですが、決してそんなことはありません。
ヒットを狙って作っています!!
・・・だけど、世間が全く揺るがないんだよなぁ(笑)
世間、恐るべし。
みたいなことをASKAさんは言ってました。
浜松のレポにもありましたが、最初は?と思う曲でも、ずっと聴いてたら
好き好きタイマーがかかるようになっているので、
ずっと聴き続けてくださいとも。
飽きない曲作りをしていると言ってました。(自分が飽きないようにって
会場の笑いをとってましたけど・笑)
そう思って聴いていると、
私にはgoodtimeがとてもよい曲に思えてきました。

496 :こぴぺ:2009/06/07(日) 00:11:33 ID:Ohp5h7TO
>>495
おつかれさま
レポありがとう…まるでこのスレへの返事みたいなMCだね

497 :名前はいらない:2009/06/07(日) 00:14:04 ID:5ABZu6WH
>>495
おつ。
世間がゆるがないってw

498 :名前はいらない:2009/06/07(日) 00:21:43 ID:PNU2NV6f
495です。
そうなんですよ、私もASKAさんがこのスレを読んでるんじゃないかと
ドキっとしましたよ。
なので、お知らせをと思いまして(^^;)

499 :名前はいらない:2009/06/07(日) 00:47:51 ID:SsTJqQYS
>>498
どうもありがとう

500 :名前はいらない:2009/06/07(日) 22:55:41 ID:tWj0HeE+
飽きない曲とヒットする曲って基本的には
真逆だと思うな。
あと、過去にヒットさせた方法ではなくて
違ったアプローチのしかたでヒットさせようとしているんだろう
だからヒットしづらい。

501 :名前はいらない:2009/06/07(日) 22:59:00 ID:tWj0HeE+
しかも、そのなかなかヒットしないところを
なんとかヒットさせてみようかなと
楽しんでいる風なところがあるとみた。
そういうもんだろASKAって。

502 :名前はいらない:2009/06/08(月) 20:52:01 ID:A4ba2SRN
>>500
なぜ君は飽きない曲とヒット曲を分けるのか理解できない。
ヒット曲でも飽きない曲あるでしょ。
君にとって飽きない曲とヒット曲の違いって何?

503 :名前はいらない:2009/06/08(月) 20:54:41 ID:iuDX7Xv/
スレ違いが続いてるわけだが。

504 :名前はいらない:2009/06/08(月) 21:01:06 ID:BP0D5LyX
スレと真逆の話をしてるなw

しかし、どんな曲でも何回も聴いたら飽きるよな普通w

また聴きたくなる曲ならわかるが。

505 :名前はいらない:2009/06/08(月) 21:50:28 ID:A4ba2SRN
まぁせっかく盛り上がってるんだからいいじゃん。

どんなに良い曲でも何度も聴いたら飽きるよねw
飽きない曲なんてないでしょ。


506 :名前はいらない:2009/06/08(月) 22:13:02 ID:fyKMA6zY
>>502
「なぜ君は」って…一瞬曲名かと思ったw

507 :名前はいらない:2009/06/08(月) 23:01:30 ID:A4ba2SRN
マンウーやユニバースのサビって弱いし新鮮味無いし魅力無いけど、わざとじゃなくて本当に良いメロディが思い付かないから妥協したんだろうな。


508 :名前はいらない:2009/06/08(月) 23:04:00 ID:iuDX7Xv/
「飛鳥涼の曲を批評するスレ」でも立てるか?w

509 :名前はいらない:2009/06/08(月) 23:08:49 ID:iVgpSz84
そろそろ詞の話に戻りたい

510 :名前はいらない:2009/06/08(月) 23:12:09 ID:A4ba2SRN
次スレからは飛鳥涼の詞と曲を批評するスレにしようか。
まだ先の話だけど。
スレはどこの板に立てればいい?

511 :名前はいらない:2009/06/08(月) 23:24:41 ID:iuDX7Xv/
楽器・作曲板に
http://anchorage.2ch.net/compose/
「飛鳥涼の楽曲を批評するスレ」を立てればいいじゃん

ここは、ココで
純粋に歌詞について語りたい。

512 :名前はいらない:2009/06/09(火) 00:05:31 ID:YpyktTQk
スレ立てようか?
「ASKAの楽曲を批評するスレ」
「ASKAの楽曲を語るスレ」  他にスレタイ案あったら、どうぞ。

513 :名前はいらない:2009/06/09(火) 00:16:43 ID:Ry56BzHd
ここの兄弟スレにしたいから飛鳥涼の楽曲を批評するスレで頼む。
このスレと同様にCHAGE and ASKAの文字も忘れずに。そしてこのスレのリンクも貼っておいてくれ。


514 :名前はいらない:2009/06/09(火) 00:38:36 ID:PZL1NbZD
よし、なんか決着したかな?では。ネバエンのnext doorで「恋は戻るからいつも危ない」とかなんとか言ってるが、背景がよくわからない。幸せな今が続いていくというハッピー歌なのか?幸せが壊れるんじゃないかと危惧している?「僕らは何も変わらずに」とも言ってるが?

515 :立てたよ〜:2009/06/09(火) 01:07:01 ID:YpyktTQk
飛鳥涼の「楽曲」を批評するスレ CHAGE and ASKA
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/compose/1244477091/

516 :名前はいらない:2009/06/09(火) 01:14:33 ID:YpyktTQk
>>514 邦楽板よりコピペ

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 13:53:04 ID:j6dMuJas0
特にNEXTDOORの

追いかけては 通り過ぎながら 人違いでいれるだろうか

ここら辺で泣ける泣ける

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 15:00:23 ID:qMU6ozt+0
>>945
そこの解説求む
なんとなくはわかるのだが、泣けるって言われると・・・

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 15:04:25 ID:ICkKU/0/O
(´∀`)たのむ

948 :944:2009/01/21(水) 15:26:46 ID:CAnff3gG0
>>946
ASKAが会報で言ってたけど

到達されなかったふたりの恋。恋が終わるときはみんなそうなんだろうけど、
別れた後でも相手の生活を思いやるし、自分の気持ちが続いていることを知るもんです。

こういう気持ちを僕は何回か歌のテーマにしているし、CHAGEの歌の中にもあったりする。
普遍的に歌われるテーマのひとつだと思います。

『RED HILL』のレコーディングのときに、
イギリスから呼び寄せたジョン・ギブリンというベーシストが、
たまたま井上陽水さんのツアーで日本にきていた。
連絡をとったら喜んでスタジオにきてくれて、それで急遽セッションが実現した曲でもあります。
(ASKA) −1995年TUG OF C&A会報3月号より

517 :名前はいらない:2009/06/09(火) 01:15:48 ID:YpyktTQk
とのことでさ

別れに終わった恋の後も、相手を想う気持ちが残ってて
それでも冷たそうなドアをこじ開ければ、また二人は戻れるだろうか?
否、愛し合うことも崩れあうことも近づくことも遠ざかることもできないんだと
それでも、「恋は戻るからいつもあぶないね」 なわけですよ
心の中で君の姿を追いかけて通り過ぎてみたところで振り返らずにいれるだろうかって事なんですよ、
人違いでいれるだろうかってのは

もうねぇ、悔しくて仕方ない恋とかありませんでしたか?皆さん

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 15:30:19 ID:zAnOvGURO
>>948
がそういう経験があるのはわかった

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 15:32:58 ID:rHAlw2VJ0
男心だね…

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 10:48:29 ID:VkDbuNGi0
前スレで話題に上がっていたNEXT DOORだけど、
確かID本にあった曲解説で、
「別れの曲としては書いたけど、新しい場所に行くためには
重いドアをこじ開けて行かなきゃならないみたいな意味も込めて書いた」
と言っていたから、私はそっちの意味でとらえていたよ。
「僕らはきっとこのままで 僕らは何も変わらずに」っていう繰り返しは
励まされているような気がして、凄く感動する。
ASKAさんもそっちの意味でよく歌ってるんだと思う。

でも、前スレ948が言う通り、改めて別れの歌として解釈すると
凄く切ない歌だね…。

518 :名前はいらない:2009/06/09(火) 03:08:53 ID:WiVGGKOC
ドアが開くといいね。

519 :名前はいらない:2009/06/09(火) 03:22:14 ID:YpyktTQk
NEXT DOOR、詞の意味が判らなかった頃は、
「なんかやたら仰々しい曲だな」と思ってた。

こうして、解説を知ると
味をよく噛み締めて聞くことが出来る

520 :名前はいらない:2009/06/09(火) 08:34:56 ID:PZL1NbZD
>>514です。詞、曲ともに漂っている切ない感はコレだったか。みなさんありがとうございました。また聴き込んでみる。

521 :名前はいらない:2009/06/09(火) 20:18:56 ID:RN9lKO01
僕らは自分の気持ちで 指を詰めたまま

ってどういうこと?指を詰めるって何?

522 :名前はいらない:2009/06/10(水) 13:52:01 ID:N9iA/VN+
いわゆる任侠もので見るそれなら、「そのくらいの覚悟をもって僕らは自分達で別れを決めた」という意味かな?と考えてみた。上に貼ってあったように、ASKAが別れの歌というならね。

523 :名前はいらない:2009/06/10(水) 14:01:01 ID:vD09FjxA
自分に自信がないからだろ…。
夢を壊しながら夢なんか初めから無かったみたいな

524 :名前はいらない:2009/06/10(水) 16:38:36 ID:nevD1isz
夢に溺れたんじゃない 夢から醒めたと言いましょう

こんな歌詞の曲あったっけ?

525 :名前はいらない:2009/06/10(水) 22:51:46 ID:/uik6xvT
>>524
歌詞じゃないよ
SCENEブックレットの散文詩
「夢に破れたと言わないで 夢から醒めたと言いましょう」

526 :名前はいらない:2009/06/11(木) 21:36:24 ID:mZY/qbEB
next doorの歌詞ココ見てようやくしっくり馴染んだ感じがする
人生において、「次の展開に進む次のドア」って捕らえてたから
全然、意味がつかめなかった。 恋愛において終わった恋を「隣のドア」
って表現して、終わった恋と向き合う時の心情を語った歌詞・・って事か
なるほどって思った。

527 :名前はいらない:2009/06/12(金) 21:16:19 ID:D+XKniNs
もう少しnext door談義を続けたい。
この歌詞、読めば読むほど疑問が出てくる。頭悪いおれを助けてください。

1)愛を「移した」ってのはつまり、この二人の別れの原因は、
  彼女が他の男を好きになった事なんだろうか?

2)「人の心は不思議なもので瞳の奥を感じてしまう
  君のすべてを感じてる限り間違いながら歩いてしまう」
  ここはどう解釈したらいい?彼女がまだ自分に気がある事が分かって、
  ついついもう一度やり直そうとしちゃうって事?

3)「隙間もなく降りつづく雨のドアの側で」
  「ドア」の意味は上のレス達のおかげでなんとなく理解できたが、
  ここでの「隙間もなく降りつづく雨」は何の比喩だろうか?



528 :名前はいらない:2009/06/12(金) 23:39:39 ID:W3+apu2e
『別れの歌なんだけど、強いラブソングとしての印象が残るような歌を書いてみたいと思って作った曲』
だそうだから彼女が他の男に心変わりしたってことよりふたりの別れを表現しただけでは?
愛を移したのは彼女だけじゃなく自分もということ

529 :名前はいらない:2009/06/12(金) 23:47:41 ID:W3+apu2e
『別れてバラバラになっちゃったって言うけど、結局同じ時代に生きていたら、次の時代を迎えるのは当たり前で、年数を重ねるだけだから、そういう意味では隣にいるんだって意識はあるんだろうなって思って書いた曲なんだよ』
ってことなので彼女がまだ自分を好きで戻ってくるとかそういう小さい次元のことではないんじゃないかなぁ

530 :名前はいらない:2009/06/12(金) 23:52:49 ID:W3+apu2e
隙間もなく降りつづく雨〜のくだりは私は押し寄せてくる未来とか時間の流れとかそんなニュアンスでとらえてます
雨がキーワードになり冷たそうなドアにつながるのかなとか

連投スマソ

531 :名前はいらない:2009/06/13(土) 00:13:04 ID:+Fs1gSeW
>>529>>530ふむふむ。
別れを決めたのは二人だろうね。他に好きな人ができたからではなく、間違った方向の恋だったのかも?(不倫?)
だから別れを選んだ後もお互いに思いやっているんだろうな…。

532 :名前はいらない:2009/06/13(土) 00:22:50 ID:+Fs1gSeW
ageすまん

533 :名前はいらない:2009/06/15(月) 00:12:40 ID:qAfaG04Y
お互いの状況とか事情で
始めることすら出来なかった恋に
葬ることも忘れることもできずに建てた墓標みたいな歌詞だと思ってます。

534 :名前はいらない:2009/06/16(火) 00:32:22 ID:IiJxkz/L
みんなすごい理解力と想像力ですね。

next doorの主人公は相手が好きなんですよね。だから君のすべてを
感じてる限り その恋が叶わぬ恋=間違い だったとしても歩いてしまう。
「恋は戻るから」は 別れて時間が経っても ふとしたことで
また思い出してしまう男心だと思います。
「書き損ねた本の余りのページに」 おそらくハッピーエンド=
本の完結をイメージしていたんでしょうが、別れによって
本が未完成になってしまった。 ふと思い出して心をよせる行為が
まだ何も記していない本のページに書かれていくよ っていう

でも、僕らはきっとこのままで何も変わらずに 時が過ぎていく…
別れた相手のことを思っても、ふたりの関係 ふたりの距離は
このままなんだろう。っていう感じなんでしょうか?

追いかけては通り過ぎながら人違いで… のくだりは
「別れた人に良く似た人を追いかけてしまって、通り過ぎたら
 人違いだった… 人違いでいいわけないだろ
 だまっていられないだろ、好きな女性を追いかけてるんだよ」
って意味に捉えていました。

14年前自分が失恋して、時間が経って まだ好きなキモチが残って
いるなかでこの曲を聞き、自分のいいように解釈していました。

ASKAさんの「next door」に対する会報でのコメントはこのスレに
書いてあることが全てでしょうか?

535 :名前はいらない:2009/06/18(木) 17:11:54 ID:ekE2FqMa
ずいぶん昔にASKAさんがテレビか何かで自分の歌詞の作り方について話していたのですが


まずパソコンにその時思った事や感じた事や思い付いた言葉などを単語で箇条書きしていくらしいです。そしてその後でその単語を組み替えて歌詞にするらしいです。


この話しを知ってる人他にもいます??

536 :名前はいらない:2009/06/18(木) 20:33:24 ID:2UwvYnSy
へぇ知らんかったお



537 :名前はいらない:2009/06/18(木) 21:29:21 ID:YVMMVOwW
へえ、
わしは映画とか本読んで気に入ったのをファイルにして自分だけの辞書つくってる


538 :名前はいらない:2009/06/20(土) 22:58:22 ID:hv+ZjnWk
最近凝りすぎてちょっといやだけど
以前の歌詞は秀逸

539 :名前はいらない:2009/06/22(月) 08:29:56 ID:iEy4o+ZC
昔 いなって言う人のWEBがすごかった
飛鳥の詞を事細かに解析していた。そのWEBもうなくなっちゃってて
悔やまれる。… 本人見てないかな

540 :名前はいらない:2009/06/26(金) 01:10:35 ID:I4yhfrG/
けれど空は青〜close friend〜の歌詞について
親友(close friend)に向けた歌詞だと思うんだけど、
これって、男⇒女 男⇒男 女⇒男 女⇒女
どの目線からだと思う?


541 :名前はいらない:2009/06/26(金) 08:50:23 ID:tFrK3VwH
男→男

福岡時代or札幌での幼馴染の男友達とのお話では?
何かで読んだような気もするが覚えてないなあ

542 :名前はいらない:2009/06/26(金) 20:55:23 ID:tMNORyo9
実在する男友達を思って書いたと話してたはず

543 :540:2009/06/26(金) 23:35:30 ID:pbbAh32/
サンクス。
男⇒女だと思ってました。
なんとなく、あの詩は男が女性の親友に宛てたものだったと思ってました。

544 :memo:2009/07/10(金) 01:21:40 ID:CPY/JvkN
238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:10:01 ID:0a/lwhtQO

帰宅 前のMC
万里の河以降、ヒット曲に恵まれなかった頃、
明け方に見た何とも言えぬ空の色が強く印象に残った。

90年代になり、忙しい日々を送っていた頃、
朝までかかったレコーディングの帰りに、
その時と全く同じ色の空を見て、一気に書き上げた曲。


・もうすぐこの街のもとに光が届く 葉書を差し込むように
・消し忘れのヘッドライトの車がくる 夜と朝をくぐって

帰宅の歌詞、一見、何気なく思ったことを
これだけキレイに表現できるなんて、本当にプロだな…と思った。

545 :名前はいらない:2009/07/10(金) 01:54:13 ID:wdfp4gkY
私もそこ好き

546 :名前はいらない:2009/07/10(金) 07:34:58 ID:HgTmFKvg
ttp://www.youtube.com/watch?v=sWP-7ZxaI54&feature=related

朝からウルっときた

547 :名前はいらない:2009/07/17(金) 15:45:58 ID:ULdM1N4l
帰宅はいい

548 :名前はいらない:2009/07/21(火) 00:47:01 ID:ZJ2V1uvm
"やっぱり僕らの日々はすれ違ってる"ってとこ、
ASKAが家族をとても大切に思ってることが分かる一文だ。

549 :名前はいらない:2009/07/21(火) 01:22:22 ID:rl98aghc
>>548
だね‥
ちょっと複雑で哀しくもある一節です

550 :名前はいらない:2009/07/21(火) 02:09:31 ID:24bLD6dg
その一文、心が通ってない寂しさを感じる

551 :名前はいらない:2009/07/23(木) 00:54:10 ID:Tt7IXS07
昨日皆既日食だったけどさ
HEARTの詞の中に46年前の皆既日食の事だと思われるところあるね

552 :名前はいらない:2009/07/23(木) 00:57:13 ID:aXvwgwNM
kwsk!

553 :名前はいらない:2009/07/23(木) 00:58:19 ID:aXvwgwNM
kwsk!

554 :名前はいらない:2009/07/23(木) 01:10:33 ID:Tt7IXS07
いつか真昼間の星に校庭で目を凝らした 誰かが見たと騒げば僕はそっと羨んだ
 
のとこ。違うかなw

555 :名前はいらない:2009/07/23(木) 01:22:12 ID:JL9tlmV6
…違うと思う。ごめんね。

556 :名前はいらない:2009/07/23(木) 01:25:39 ID:Tt7IXS07
すいません・・・

557 :名前はいらない:2009/07/23(木) 14:24:43 ID:JIcpwdjU
月近がすごい好き。
発売されたのは中学生の時で、耳障りの良さだけで聞いてたけど、
今は歌詞が染みて自分にとっては究極の励ましソングになってる。

疲れた時、凹んだ時に聞くと、
励ましソングにありがちな元気になると言うより、次への一歩が軽くなる感じ。

558 :名前はいらない:2009/07/24(金) 10:19:41 ID:J+X9plbv
Aさんは弱い自分をちゃんと受け入れ認めるから
癒しソングが心に響くんだよね

昔の曲だけど「安息の日々」も良い
弱い自分、勇気を持って前を見据えて生きていけるようになりたい
って曲だけど
頑張れって言うよりそういう曲の方がなんか「明日からやってけそう・・」
って気持ちになれるね。

559 :名前はいらない:2009/07/24(金) 12:29:31 ID:qTeovCLf
安息の日々は泣ける

560 :名前はいらない:2009/07/24(金) 22:33:25 ID:MFL88thk
他スレで、この歌の影が見える部分を書き込んだけど、
とりあえず、Aさんがユニバースで伝えたい主旨が判った…
心の中で 繋がっているUNIVERSE〜

すべては一つに繋がって進んでいる。

誰かの経験は 他の誰かにも繋がって、
UNIVERSE(宇宙)全体が進化しているってこと。

ここでいう経験は、なにも高尚なことだけでない
あらゆるコトの意味。

主観ですけどねw

561 :名前はいらない:2009/07/31(金) 21:24:06 ID:fmbf7uTx
安息の日々はいい!
若さも手伝ってるだろうしきっともう歌ってはくれないだろうけど

Aさんはバラードって思われるのに嫌気さしたんじゃなかった?

562 :名前はいらない:2009/08/03(月) 15:20:25 ID:aD4cjVaF
ASKAが友人の転機を励ますために書いたのってロケ樹だっけ?
確かアライブで、人にむけて書いた歌詞を今自分が必要な立場とか言ったやつ。
誰か覚えてる?
ASKA何があったんだろう

563 :名前はいらない:2009/08/03(月) 17:55:48 ID:XCJpgFym
ASKAにしかわからんことをここで聞いてどうする?
永遠に答えは出ないよ

564 :名前はいらない:2009/08/04(火) 18:02:35 ID:CKt5tFY9
>>562
歌詞読むと、何か悪いことが続いたんだろうね

565 :名前はいらない:2009/08/04(火) 19:16:15 ID:5Ins05LB
>>561
20周年と25周年でやってるからまたやる可能性はありそうじゃない?
ちなみに30周年はどんな曲やるかな…と25周年からずっと妄想してた俺みたいな人もいるよな。

566 :名前はいらない:2009/08/06(木) 04:24:47 ID:i7L3QFEW
とりあえず30周年はWALKツアーの「PRIDE」がそういう位置なんじゃないの?

567 :名前はいらない:2009/08/10(月) 03:03:02 ID:u388V31d
比喩表現がいっぱい
よく思いつくよね

568 :名前はいらない:2009/08/10(月) 18:17:27 ID:qtipcwNy
愛する人を愛したいだけ
愛せる日まで
愛してみる

っていろんな意味にとれる。
深い。

569 :名前はいらない:2009/08/12(水) 14:53:44 ID:sKlTBDd8
それ、いろんなとこで使うよねASKA

570 :名前はいらない:2009/08/18(火) 07:49:20 ID:TFQk7ybL
乗り遅れたバスを見送る人を見よう

571 :名前はいらない:2009/08/20(木) 20:53:48 ID:tDN1PTaP
next doorは恋愛の曲じゃなくて
ASKAとファン関係を歌ったものだろ。
walkと同じ。

572 :名前はいらない:2009/08/21(金) 23:59:07 ID:rjvY/uWD
なんでそういう解釈?w
解説みた?到達しなかった二人の恋がテーマって書いてあるよ。

573 :名前はいらない:2009/08/22(土) 17:26:14 ID:tZ41rPgu
今日はこんなスレを発見できて、チャゲアスファンとして一人で興奮しております。
皆さんの飛鳥涼さんの難解な詩の解説を読んでると、目から鱗が出る感じです。

ところで、『熱い想い』みたいな単純(と言うと失礼かもしれませんが・・・)な詩もあります。
そして、私はこの曲が一番好きです。

今までのぼくの道程は 君に逢うためのもの
いくつかの愛をなくした まわり道だけれど
君は白い風の中で 僕をむかえてくれた
穏やかな陽につつまれて 明日へ扉ひらこう

熱いこの胸たどりついた最後の愛よ
ふりかえらない もうまよいはしない
いつまでも いつまでも 君のために

最後に、既出かもしれませんが、こんなサイトがあります。
ファンの方には、参考になるかも。
ttp://1st.geocities.jp/dogyamanet/ca/

574 :名前はいらない:2009/08/23(日) 17:08:43 ID:AOC8qnEW
ID:h/XCkHHQ

575 :名前はいらない:2009/08/24(月) 08:05:16 ID:9wYcKdZJ
>>573
そのサイトみたことあるが素人なのかな

576 :名前はいらない:2009/08/25(火) 18:16:44 ID:jKNVUqQ2
自己宣伝だろ。

詳しく解釈してるし面白いけど
自分の妄想を、こう感じるじゃなく、こういうことだと
断定してるところがなんとも。おまいはASKAのなんなんだ?
と言いたくなる。それと、最近のだと、
あなたが泣くことはないの解釈は、間違ってると思う。
最初はここでも、あんな解釈する人いたけど。
ライブで聞いたら、またWOWOWで見たら、あれはそんな曲じゃ
ないって実感してしまった。発売の頃は自分もそう感じなかったが。
不思議な曲だ。ASKAの表現力の賜物なんだろうけど
好き好きタイマー
確かに入ってた。

577 :名前はいらない:2009/08/26(水) 11:18:36 ID:Gsj9GxPG
解釈は人それぞれで良いやんか

578 :名前はいらない:2009/08/27(木) 20:14:30 ID:pk4N9Nbh
あなたが泣くことはない
抽象的でよくわからない

579 :名前はいらない:2009/08/28(金) 11:31:46 ID:5MSg7cet
天気予報の恋人について

580 :名前はいらない:2009/08/29(土) 18:43:37 ID:7T+z3Q62
比喩表現ではASKAの右に出る者はいない

581 :名前はいらない:2009/08/29(土) 21:56:03 ID:QGR/BgQN
比較で誉めても意味ないんじゃ?
どのへんと比べて?
じゃあASKAの左にはどんなメンツが並ぶの?

582 :名前はいらない:2009/08/29(土) 22:34:30 ID:Ldz/tlBM
質問なんですがASKAさんの詞で「後悔もあるよね」みたいな感じの詞ありませんでした?
歌手になったことを後悔してたんですか?

583 :名前はいらない:2009/08/29(土) 22:36:58 ID:3Z2GGKg+
そんなもんだろうの歌詞?
内容全部みた?違うよ

584 :名前はいらない:2009/08/30(日) 00:00:50 ID:Ii1hDMKH
>>583
多分そうだと思うのですがASKAさんは歌い続けてきたことに対しどのように思っているのでしょう?

585 :名前はいらない:2009/08/31(月) 10:00:27 ID:LH+5jnMu
>>584
ttp://www.pia.co.jp/interview/aska/index.html
取りあえずぴあのインタビューでも貼っておく。
30年も歌ってきたんだから、自分が楽しんでないとやってないって。

あとそんな言葉の端々だけ取って解釈しても、
その人の本意なんて分からないと思うよ。

586 :名前はいらない:2009/08/31(月) 21:26:57 ID:eITaNASq
もうすぐだの白鳥が次に向かうのを見たってどういう意味なのかな?

587 :名前はいらない:2009/09/01(火) 12:46:11 ID:AItpl9o1
>>586
白鳥の飛んでいく様は、それを見ている自分にとっては憧れ。
その前の、「空のように開いた傷」に掛かってて
傷の上を飛んでいく白鳥→今ある悩みから解放されたい
っていう比喩だと思う。

毛布にくるまってる様子から白鳥の描写を入れることで、
そういう夢を見たんだとも推測できる。

空のように→白鳥 とか綺麗な表現だよね。

588 :名前はいらない:2009/09/01(火) 19:35:00 ID:T53PDLJS
白鳥って飛んでいる姿は決して美しさの象徴ではないと思うんだ。白鳥が飛んでいる姿を
見たことがあるけど、お尻が大きくて、湖の白鳥ほどの優雅な美しさはないよ。

589 :587:2009/09/02(水) 09:14:24 ID:Rr6kVZLF
>>588
そうかい。
でもちょっと無粋じゃないかね。

590 :名前はいらない:2009/09/02(水) 11:31:06 ID:gF3ZLvGd
>>588
そんな個人の認識じゃなくて
歌詞だから。
多くの人の持つイメージや印象こそが比喩たりうるのでは?

591 :名前はいらない:2009/09/03(木) 06:20:37 ID:eyd2tSju
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)

592 :名前はいらない:2009/09/05(土) 17:15:38 ID:Mjw7ftyG
>>591
邪魔

593 :名前はいらない:2009/09/05(土) 20:55:13 ID:K5NKcIce
どこのスレでも長文で意味不明な言葉を叫ぶ奴だよ
しかも上げやがって暇人w

594 :名前はいらない:2009/09/08(火) 21:57:42 ID:PEck9d7o
けれど空は青は神曲すぎる、ひさびさに聞いたら鳥肌立ったよ

595 :名前はいらない:2009/09/09(水) 02:13:28 ID:GnQjgOkf
ASKAの詞ってラブソングばかりで社会問題をテーマにしたものって少ないような気がするけどなぜ?
ユニバース以外に何かある?

596 :名前はいらない:2009/09/09(水) 03:56:48 ID:v4uJOlLR
>>595
ASKAソロのはるかな国からは自殺を取り上げてたよ。

天気予報の恋人って不倫の歌じゃないよね?
「みんなさらったはずなのに」ってのを恋人から奪ったとか言ってるのを見たんだけど…。
君の気持ちをさらったってことだよね??

597 :名前はいらない:2009/09/09(水) 06:41:56 ID:+8jcOuaE
なんで不倫なんだよw

ラブソングは歌の基本だよね
ユニバも広い意味でラブソングだしマンウーもそう

598 :名前はいらない:2009/09/09(水) 11:42:48 ID:nMfPhq5e
>>595
IDとか36度線とかブラックマーケットとかKicksStreetとか
highergroundとかSeaOfGrayとか世界にメリークリスマスとか、かな。
思いついた感じでは。
はっきりそれらしく書かずとも、見た目ラブソングにしてるのもあると思う。
君が愛を語れ、とかそんな感じ。

ラブソングも多いけど、そればかりという気はしない。
生きていく中の個人的な感情とか
そういった歌は多いような気がする。

たとえば、月近とか草原とか風のライオンとか群れとか帰宅とか・・わかるかな。

あ〜、社会情勢というより思想を歌にする方が多いとか、どうかな?

599 :名前はいらない:2009/09/09(水) 16:48:15 ID:Q1CynH5x
ふむ、あまり高度な詩の解釈できるやつはいないんだな。
比喩多すぎとか、言葉として意味不明とか書いてるやつらはおそらく、
バンプとかそんなのしか聞いてないのかな?
詩って、普通は比喩に比喩を重ねていくものでしょ(アレゴリーと呼ばれる技法ですよ)

そういうのを敢えてしない散文的な歌詞を書いて持て囃されたのが、ちょっと前のバンプ。
まあ、今はそれなりに飽きられてるけど当り前か。

俺の詩解釈を聞かせろよ、と?
たとえば、L&Rについては、単純なはなしだ。
ラブ&ロールというのはご愛敬で、そこに本質はないのだよ、明智君。
「エル」「アール」という日本人では発音が似ているこの二つの文字。
似ているけど、決して同じものではない。ただ、それだけのことでしょ。
そこにあとづけで、ラブ&ロールが出てきたってわけ。
どっちがラブだとはいうのは無意味。
ちなみに、ちょっと深い読みをすると、ASKAは語尾をよく延ばすから、
Cが「える」と言ってる時に「あーる」と伸ばすという解釈もできる。

まあ、正解なんてないわけで、一人ニヤニヤするのが詩なわけだ。
しっかりした答えが欲しいなら会報でも読んどけってこと。
ああ、会報も曖昧なんだっけ?w

600 :名前はいらない:2009/09/09(水) 18:59:43 ID:KXDA4Ix3
>>599
貴方の解釈のどこがどのように高度なのか、解説お願いします。
こじつけの辺りですか?
解釈は自由だから構いませんが。
LRに関する限り、あな泣くのプロモーションで出演したラジオと
かなり突っ込んだ音楽雑誌記事、ツアーパンフなどで
かなり明確に解説されているので正解が存在します。
そして貴方の説は的外れもいいところです。その曲に関しては。

601 :名前はいらない:2009/09/09(水) 21:29:47 ID:9+eIh3+C
>>600
まあ、正解とか的外れとかはないと思うけどね。
君の正解の拠り所であるAさんに「正解」があるのか聞いてみたら?
きっとないっていうだろーね。

ただ低級な読解は存在するよね。
俺は別に高度じゃないけど、このスレが低級すぎるだけってこと。
気分悪くしたらごめんねw
キャラ作ろうと思ってちょっと高圧的になりすぎちゃったw

602 :名前はいらない:2009/09/09(水) 21:36:13 ID:vEkcQhEq
>>601
LRって曲に関しては、あるんじゃないかな。
正解。

解散の説明がいらない曲ってことで、さんざラジオで
突っ込まれて質問されてたからね。
自分もそれ聞いたひとりなので>>600にほぼ同意。
ラブエンロールの所もFM横浜で説明してたので、意味不明な
こじつけは要らないと思う。

603 :名前はいらない:2009/09/09(水) 21:44:09 ID:9+eIh3+C
とりあえず過疎スレでレス早すぎワロタww

作者と作品の関係性についてはせめてロラン・バルトあたりでも読んで勉強してくれ。

解散報道系ではASKAのラジオはなんかドライブする
っていうコンセプトのよく分からん謎のラジオしか聞いていない俺涙目ですよw

604 :名前はいらない:2009/09/09(水) 22:27:09 ID:GnQjgOkf
>>598
ありがとうございます。
詞見てみます。

605 :名前はいらない:2009/09/10(木) 09:20:32 ID:n8KpDWIP
高度な詩の解釈なんてよく分からないけど、
「へぇ、そういう考え方もあるんだ」って思えればそれでいいんじゃないか?

L&Rについてはよく聞かれていたと思うんだけど、
「あなたが泣くことはない」の中身については語られていなかったような?
むしろこっちが気になる。

自分の中では、WALKツアー見て大体分かったような気がしてはいるんだけど。

606 :名前はいらない:2009/09/11(金) 21:43:27 ID:aW0Pl7n2
>>603
誰も書いてなくて、専ブラ更新しても死んでたスレが
ブルーに光ってると、すぐ飛んできて読むしレスするよ。
もう皆語り尽くしちゃったんだろうか。

607 :名前はいらない:2009/09/11(金) 23:10:17 ID:ko5Gx0Ru
>>605
「あな泣く」のあなたの解釈を教えてください。


608 :名前はいらない:2009/09/14(月) 13:09:17 ID:rF9pKg5+
>>361 あたりでさらっと書いてた。

…んだけど、WALKツアーを実際見てからは、
このツアーの前に出るべくして出た曲だなと思えた。

それを選択することによっていろいろな人を傷つけたり
逆風はいろいろあるんだろうけど、誰に合わせるわけでもなく
自分の中で答えを出して一歩踏み出していくしかない。
自分の中ではそんな解釈。

一歩踏み出すって言うような歌は結構多いよね。

意味合いとしてはPRIDEにも近いのかな。
L&Rにも繋がってると思う。

「あなたが泣くことはない」の「あなた」はその時点で傷つけちゃう人。
L&Rとの兼ね合いで限定して言うなら、無期限休止を悲しむファンの人なんだけど、
もちろん、それだけの意味合いじゃない筈。
「自分で悲しくなってる」ような、もっと多くの人を対象にしてる気がするな。

609 :名前はいらない:2009/09/14(月) 13:35:09 ID:+XqhaYid
なるほど、なんとなくわかった

610 :名前はいらない:2009/09/14(月) 23:45:37 ID:GDYR8+c0
ツアーパンフのインタビューでASKA自身が
あな泣くは解散とも騒動とも関係なくて
ファンにむけた、泣くことはない ではないって
名言してるんから。
LRと結びつけた解釈はなしだろ。

611 :名前はいらない:2009/09/15(火) 01:00:40 ID:wCxhbe+p
ASKAの口から出る言葉がすべてじゃないとオモ

612 :名前はいらない:2009/09/15(火) 23:21:05 ID:mwpKGIjn
L&R云々って言うと、解散の方に持っていきがちだから
ちょっと書き方が悪かったね。
上で書いたとおり、もっと大勢の人を対象にして歌いかけてると思う。

似てるって言ったのは、両方とも大まかに言うと
一歩踏み出してみようって歌だから。
そういう意味で、WALKツアーにぴったりだと思った。

あな泣く→帰宅→L&Rの流れで、
L&Rの「パァー」って言う出だしの意味も分かった。
水の中を潜るように悩んでる状態→息継ぎが出来るくらい光明が差した
っていう感じにストーリーとして繋がってるよね。

あとは、前に書いたように再会を暗示してるのと、「月」が共通で歌詞に出てくる。

613 :名前はいらない:2009/09/16(水) 01:48:00 ID:ZJ0XMc6u
L&Rには三回も月が出てくる。
ASKAは月が好きだな。

614 :名前はいらない:2009/09/16(水) 01:54:56 ID:VLtYVQlP
つまりChageが好きと。

615 :名前はいらない:2009/09/16(水) 01:57:42 ID:ZJ0XMc6u
関わりのない月って歌ってるけどCHAGEでいいのかw

616 :名前はいらない:2009/09/25(金) 18:18:31 ID:uyco0cY7
Chageさんの比喩だったら関わりのないって言わない気がする。

その部分は、「関わりのない月でさえ、行く先を示すように前を示している」
ってことだと思う。
月の形にさえ意味を見いだしちゃうところで、暗に高揚感を表してるんじゃないかと。

617 :名前はいらない:2009/09/26(土) 15:57:52 ID:Tr4NhA2J
夢はるかの「どれも本気だったよね」っていう表現が好きだ。
ASKAと立松和平さん、どっちから出たフレーズなんだろう?

618 :名前はいらない:2009/09/28(月) 15:17:12 ID:sHier9cJ
>>617
気になるね

共作みたいのだと、そういうことが気になって仕方ない

619 :名前はいらない:2009/09/28(月) 22:11:18 ID:jiHpP0K4
「〜だったよね」ってなんとなくASKAさんぽい詩だと思うし、
ほとんどASKAさんの詩になっちゃったって書いてるからASKAさんだと思ってる。

立松さんに対する断りの話は、細やかな心遣いが見えていい話だよね。

WALKツアーのラストで聞いて改めて感動した曲。

620 :名前はいらない:2009/09/29(火) 02:14:11 ID:+Gl/yCk1
夢はるかと聞くと横浜の工藤を思い出す。
娘さんに名前をとったくらいだから、相当好きなんだろうね。
来年もどっかで現役続けられればいいんだけど。

621 :名前はいらない:2009/09/29(火) 17:26:45 ID:DGdZaGZr
さすがASKA
http://www.barks.jp/news/?id=1000053476

622 :名前はいらない:2009/10/02(金) 23:25:06 ID:Qesqndz5
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)
五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)五流ハゲタレエルビス飛鳥(笑)

623 :名前はいらない:2009/10/06(火) 08:26:09 ID:c0vi0yRi
ナルシストで飛鳥なだけにスカスカな内容って
批評されてましたね

624 :名前はいらない:2009/10/06(火) 08:31:54 ID:c0vi0yRi
ナルシストで飛鳥なだけにスカスカな内容って
批評されてましたね

625 :名前はいらない:2009/10/07(水) 00:44:18 ID:juGonD7x
皆さんのAさんの詩に対する知的な解釈に感心するばかりです!
皆さんが思うAさんの神歌詞ランキングBEST5を教えていただけませんか??


626 :名前はいらない:2009/10/07(水) 02:03:11 ID:NBBXULar
思い付いたままに挙げると

風のライオン
WALK
ID
今でも
帰宅

627 :名前はいらない:2009/10/07(水) 12:47:47 ID:Ii2nYiGC
砂時計のくびれた場所
Man and Woman
水の部屋
not at all
Uni-verse

あえてメジャー曲を外してみたけど、Uni-verseは外せない。
ベスト5とか足りなすぎるよ!


628 :名前はいらない:2009/10/07(水) 20:33:22 ID:rcCnCSgv
砂時計のくびれた場所
迷宮のレプリカント
ユニバース
月が近づけば少しはましだろう
yah yah yah

629 :名前はいらない:2009/10/08(木) 04:54:01 ID:Zl2R5UD1
Man and Woman
no doubt
PRIDE
月が近づけば少しはましだろう
止まった時計

630 :名前はいらない:2009/10/17(土) 16:58:40 ID:Urm/2h8m
誰のために生きてるなんて
自問自答も馬鹿馬鹿しいね

愛と恋との違い真顔で
語り合うほど青かない

ワーカホリック解かれたいマジック
だけど何処かで満足

星の数ほど恋をしたって
星の数ほど胸を痛めるじゃない

いっそこのまま眠ってみたいけど
眠り続ける体力もいるじゃない

次から次にネジを押し込んで
形になればそれは幸せだけど

自分で自分の機嫌をとらなきゃ
やり切れないときもあるじゃない

そんな時はこう思うんだ
きっといつかは
きっといつかは
笑えてるさ


631 :名前はいらない:2009/11/07(土) 19:06:45 ID:7q0eeNC9
ブラックマーケットでASKAさんは何を伝えたかったのか予想教えてください。
ASKAはブラックマーケット肯定してるの?


632 :名前はいらない:2009/11/07(土) 23:26:49 ID:uBTtxdhz
ONEは実験アルバムだからね
草原にソファを置いて、君が家に帰ったときに、僕はすっかり、帰宅
地味だが名曲がズラリ

633 :名前はいらない:2009/11/08(日) 06:40:10 ID:XrV9Arax
>>632
何ですか実験アルバムって?

634 :名前はいらない:2009/11/08(日) 19:21:51 ID:uHlBjCKD
ASKAが言ってたじゃないか。
それまでのソロ、CAとは明らかに色が違うし。

635 :名前はいらない:2009/11/08(日) 20:44:55 ID:XrV9Arax
>>634
買ったばかりで昔のこと知らないので詳しく教えてください。
お願いします。

636 :名前はいらない:2009/11/08(日) 23:56:43 ID:uHlBjCKD
SCENE、SCENEUでASKA=バラードというイメージが付いていた。
それを払拭する様に「ひとりC&A」をテーマに、様々な楽曲を詰め込んだNEVER ENDをリリース。
先行シングル、晴天を〜もヒットした。
95年の大規模な国内外ツアーと、96年のMTV出演で一旦CAでの活動を休止してソロ活動に入る。
ASKAは久々に渡英し、現地ミュージシャン達と楽曲制作に入る。
そして生まれたのがID。
今までのソロ、CAとも違う新たな世界を切り開いた。
そのIDの収録アルバムがONE。
ジャケ写から楽曲から何から何までNEVER ENDまでとは一線をかくす。

637 :名前はいらない:2009/11/09(月) 20:21:16 ID:jZIOqz7Z
>>636
ありがとう!
でもONEって変わった曲は多いけどメロが良い曲少なくないか?
IDは良いと思うけどさ。

638 :名前はいらない:2009/11/12(木) 12:09:57 ID:5TMszlAv
どんどん洋楽っぽくなってるような気はするな
昔は日本的というか 歌謡的なメロが多くてとっつきやすかった。
日本のフォークから欧米のロック・ポップスへの移行、
時代のせいもあるだろうし、渡英して制作したってのも関係あるんだろう。
あと基本的にアスカの曲は一聴して、いい!というような
狙いすぎな曲は作っていないっぽい。そんなこと言ってたな。
特に近年は。

639 :名前はいらない:2009/11/12(木) 19:01:52 ID:jFbmne0W
>>635

ちなみにNEVERENDの中のある曲は当時学生のイジメが社会問題になってた事からあの詞ができたらしいが。あと氷室京介の曲にも同じテーマの曲あるよ。

640 :名前はいらない:2009/11/12(木) 20:45:13 ID:8aXbUO4o
詞曲共に、年々スルメ度が高まっていく感はあるな。
CM起用は難しいね。

641 :名前はいらない:2009/11/13(金) 02:01:06 ID:RCpe2XHf
>>638
でも一聴して良いと思うようなメロディはASKAとか才能ある人しか作れないじゃん?
ビミョーなメロディなら誰でも作れるし。
だからASKAにはもっと良い曲作ってほしいんだけどなぁ。

642 :名前はいらない:2009/11/13(金) 02:14:19 ID:RCpe2XHf
「はるかな国から」
全く詞が理解できない。
解説お願いします。

643 :名前はいらない:2009/11/13(金) 02:51:02 ID:y3vUWJS+
>>642
>>639にあるように、当時イジメが原因で自殺した少年の話が話題だった時に作られてる
そう考えると見えてこない?

644 :名前はいらない:2009/11/13(金) 03:09:35 ID:5ktTXK4t
>>642
暑い時はシャツを脱いで涼しく、寒い時は重ね着して暖かく街を歩きたい。
人として当たり前の事を当たり前にして、生きて行きたい。
つまり、この世に生まれてきた以上、天に召されるまで、自分の人生を全うしなければならない。
それを自分自身の手で終わらせる事は出来ない。
自殺はしてはいけない。

645 :名前はいらない:2009/11/13(金) 04:23:36 ID:RCpe2XHf
>>644
この曲はメッセージソングというよりASKAがただ思ったこと? 
メッセージソングにしては分かりにくい表現だし。
「自分はそうしたくない」って思っただけで
「〜しなければいけない、自殺してはいけない」なんて言ってないと思うが・・。

646 :名前はいらない:2009/11/13(金) 05:52:36 ID:5ktTXK4t
自分なりの解釈で、ASKAの意見とは書いてないけど?
ASKAのライナーノーツも読んでみるといい。

647 :名前はいらない:2009/11/13(金) 13:00:15 ID:+ns199s2
>>642

>>126あたりで自分の感想書いてた。
「味のない朝のパンを無理にミルクで流し込んでは
元気になった気がする…」ってところが印象的。

日常でほんの小さないいことだって、その積み重ねが
次に向かうやる気になったり、果ては最後を思いとどまる力にもなったりするわけで。

そういう、当たり前に生きていればいいことあるよ っていう気持ちを
あえてフィルターを通して表現しているんだと思うな。
その中でも、「あんなに高い空へ歩くのは」 とか
裏に隠された心情を考えると…相当気持ちが入って書かれた詩だと思う。

648 :名前はいらない:2009/11/13(金) 13:36:32 ID:5ktTXK4t
ホント過去レスにいい意見が沢山出てるじゃん。
ストレートな「○○だ」という表現=メッセージ性が強いとは思わない。
敢えて比喩を用いて、オブラートに包んでいる所に、ASKAの強い伝えたい気持ちを感じる。
俺は結論として「自殺はいけない」というASKAのメッセージを感じた。
最近のニュースでも、子供がいじめで自殺しても「自殺はいけない」ってはっきり意見するキャスターってほとんどいないだろう?
まるで「またいじめで自殺者です」って次のニュースを呼んでいるような…
そんなジレンマがあったのかもしれない。

ちなみにセルフライナーノーツは公式へ

649 :名前はいらない:2009/11/13(金) 19:04:19 ID:RCpe2XHf
ライナーノーツって何のことか分からないからまたパソコン開いたときクグってみる。

でもASKAの詞は解りにくいから若者には伝わりにくいって・・・。
特にイジメをするような馬鹿になんて何が何やらさっぱりだと思う。

650 :名前はいらない:2009/11/14(土) 20:34:11 ID:c/l2Gc7Y
え?

651 :名前はいらない:2009/11/15(日) 13:59:37 ID:7Ie0CT4z
>>239
古ーいスレで申し訳ないのですが、
チャゲアスには「チャゲアス自身」を応援する曲はいっぱいあると思います。
今、自分たちのおかれている状況を「逆風」とか「悲観的」ととらえながらも、、
前を向いて歩いて行くんだっ! こんなもんじゃないぞっていう、
ちょっと、ナルシストな曲が多いと思います。

「安息の日々」「pride」「not at all」「月近」など

その曲を聴いて、僕たちも勇気づけられているんだと思います。




652 :名前はいらない:2009/11/15(日) 15:10:37 ID:JosLd1Md
抽象的な誰にでも当てはまるようなことを歌ったほうが共感して普遍的な感じがしそうだけど
より具体的に個人のことを歌ったほうが
共感を得るんだって。
福山が言ってた

653 :名前はいらない:2009/11/16(月) 18:52:20 ID:DlAUArhe
GUYSやRED HILLみたいに歌詞カードに解説文載っけて欲しいな

654 :名前はいらない:2009/11/17(火) 02:22:24 ID:ONvpEsnb
>>651
ナルシストってのはちょっと短絡的な表現じゃないかねえ。


655 :名前はいらない:2009/11/17(火) 05:28:56 ID:fqz/kyAe
はるかな国からの解説なんてどこにもないじゃん。
どこにあるの?

656 :名前はいらない:2009/11/17(火) 05:39:10 ID:f3162Jpw
仕方ない
つ公式
これ以上聞くのはバカの域

657 :名前はいらない:2009/11/17(火) 14:13:24 ID:7AD7lNcx
>>648に書いてるだろ。
ちゃんとみんなのスレ読んでんの?
このスレでちゃんと目通さないとか有り得んわ。
人の詞批評する以前の問題。

658 :名前はいらない:2009/11/17(火) 14:15:01 ID:7AD7lNcx
みんなのレスね。
失礼。

659 :名前はいらない:2009/11/17(火) 16:54:59 ID:fqz/kyAe
あんなの子供にはさっぱり解らねーよw
はっきり言ってメッセージソングとしてあまり意味が無いと思う。
むしろ自殺者増えてるしなw
それにマイナーなアルバムの中に収録されてるし。
子供は聴く機会すらあまりないよ。
セイイエスくらい有名だったら話は別だけど。

660 :名前はいらない:2009/11/17(火) 17:41:27 ID:f3162Jpw
メッセージソングではないでしょ
ただ思ったことを歌ってるんじゃないの?
メッセージソングならもう少し外へ発信するような書き方すると思う

661 :647:2009/11/18(水) 01:56:45 ID:HAcp7KUw
>>655
やっと規制が解けたので、一応ライナーノーツを。
ttp://www.chage-aska.net/discography/music/1995M020

確かに回りくどい言い方かもしれないし、理解できる子供だって少ないかもしれない。
でもアルバムとして世間に出る以上、
どこかで伝わってほしいと思って曲を書いてるはずじゃない?
歌詞がわからなくたって、曲の流れとか雰囲気だって伝わると思う。
俺にとって、この歌詞は直接的に書くとあまりに痛々しい歌詞になるのを、
精一杯に表現したメッセージソングだと思う。

受け取り方は人それぞれだけどさ。意味がないってのはどうかと思うぜ。

662 :名前はいらない:2009/11/18(水) 06:42:04 ID:nX/x3lPD
>>661
伝わるわけない。
大人の俺でさえさっぱりだったのに
ましてやイジメられているような子が理解できるはずがない。
考えてる心の余裕も無い。ASKAのマイナーソングを聴く子供も限られてるしね。ちなみに今年の子供の自殺者は過去最多らしい。

663 :名前はいらない:2009/11/18(水) 07:32:03 ID:wDjmXbr7
伝わりにくいっちゃにくいかな
メッセージソングかしらないが
ただASKAらしい詩だよな

たとえば
負けないで!とか
頑張って!
まだ未来は捨てたもんじゃないよ!
みたいなもう頑張れない人を追い込む詩じゃなく

ささいな事でも幸せになれたり、元気になれたりするもんだよ
僕なら死を選ばず、当たり前のことを当たり前にして生きたい

という諭すような表現の仕方

子供の頃は自殺する人を見て悲しんでる歌としか思わなかったけどw



664 :こぴぺ:2009/11/18(水) 07:56:18 ID:DamjsA+C
その時、その時代にAさんが感じたことの記録だと思ってる
メッセージとか時代を斬るとか社会派とか、そういう括りはいらないと思う
もっと静かに深く時代を流れていく音楽があっていいよね
頑張れ死ぬな負けるな殺すな前を向けって、そのまんまの単語じゃないと
(メッセージだか応援歌か知らないけど)受け取れない人が増えてるのは確か
感じたように受け取ってって言うと、とんでもない誤解があったりもするからw
こういう所でいろいろ言い合うのは良いことかもしれない
読んでて面白いです

665 :名前はいらない:2009/11/18(水) 08:14:49 ID:5A/uSVyr
ゆとりにも分かる歌詞書いて

666 :名前はいらない:2009/11/18(水) 08:27:01 ID:wDjmXbr7
ゆとり用の歌溢れてるからそれ聴いた方がよくない?w
自分はASKAはASKAにしか書けない歌詞を書くから好きなんだけどな

頭を悩ます歌詞が必ずあるんだけど、自分にはない感性だから感動する

ただユニバは、ゆとり含めみんなに伝わるような曲目指して書いたんじゃないか

667 :名前はいらない:2009/11/18(水) 19:45:47 ID:nX/x3lPD
ASKAは最近の社会についてはどう思ってるんだろうな?
会報とかで何か言ってる?
秋葉原殺傷事件のこととか。

668 :名前はいらない:2009/11/19(木) 19:16:06 ID:nYtThmom
浮気をテーマにしてる曲がいくつかあるけど
アスカは浮気するような人だと思う?

669 :名前はいらない:2009/11/19(木) 20:14:00 ID:T9wt3ONI
浮気の一つや二つや三つはしてるんじゃねw
してなかったらしてないで真面目だと思うけど

670 :名前はいらない:2009/11/20(金) 06:03:07 ID:oAw00sZX
だからどういう人かって聞いてんだろ。
コアなファンでも分からないのだろうか?
どんな価値観なんだろうね。

671 :名前はいらない:2009/11/20(金) 06:18:27 ID:BPBN/V2s
ここは詩を批評するスレ
正直場違い

どういう人か歌詞をみただけでわかるか?
一途なように綺麗事歌ってる歌手だって浮気するし

ただASKAは心にそわない歌詞は書かない

672 :名前はいらない:2009/11/20(金) 16:37:11 ID:c0tXNS1z
かっこええ

673 :名前はいらない:2009/11/20(金) 17:22:31 ID:HLpe3ujF
ttp://www.pia.co.jp/interview/aska/index.html
難解だけど、今感じていることを赤裸々に語った珍しいインタビューだと思う。

674 :名前はいらない:2009/11/20(金) 18:44:12 ID:u2YVd0gc
ASKAがいかに商品じゃなく作品を作っている(作ろうとしている)か分かるな。
それにしてもASKAの解説の解説本が欲しいわw

675 :名前はいらない:2009/11/21(土) 10:47:01 ID:iX9f10KP
きみーもまけるながんばれ
なんてきまりのことばはー♪
ときーにあらしでひとーりぼっちにさせたー♪

676 :名前はいらない:2009/11/21(土) 18:52:57 ID:ER05Hfoj
ハナミズキ、夏には白い花を、秋には赤い実

677 :名前はいらない:2009/11/27(金) 00:50:03 ID:EY5809fR
>>640
スルメ度が高まってるってw
ヒドイ褒め言葉ww

話題の「はるかな…」
自分、詩に出てくる自殺が多かった世代で、
当時、この歌詞に違和感を感じてたけど、
三十路になって、すんなり理解できるようになった。


やっぱりスルメだね。このお方。

678 :名前はいらない:2009/11/28(土) 19:34:05 ID:Ff81JNMm
good timeの解説宜しくお願いします。


679 :名前はいらない:2009/11/29(日) 13:59:09 ID:nzs7ppxi
ウォークDVDの good time
すごくいいね
丁寧に訴えかけるようで

680 :名前はいらない:2009/12/01(火) 23:16:46 ID:orreykM8
ヤーヤーヤーの詞の誕生秘話を教えて。
殴りに行くなんて暴行罪だよね。

681 :名前はいらない:2009/12/01(火) 23:28:43 ID:o9OHn58T
こういう解釈するヤツって、ゆとり、もしくは読解力がないんだろうな
かわいそう

682 :名前はいらない:2009/12/01(火) 23:44:32 ID:orreykM8
>>681
お前はどういう解釈してるんだ?
どうせ説明できないんだろ。

683 :名前はいらない:2009/12/02(水) 10:15:13 ID:Mp31fcZG
>>680
まあ、まずライナーノーツ読んだらいいと思うよ。
ttp://www.chage-aska.net/discography/music/1993M011

684 :名前はいらない:2009/12/02(水) 12:33:11 ID:Nt2OmEka
なるほど。サンクスです。
だけどDQNは単純だから勘違いするだろうな。

685 :名前はいらない:2009/12/02(水) 14:35:10 ID:Mp31fcZG
>>684
まあそう言わなくても。
でも、「僅かな力が沈まぬ限り 涙はいつも振り切れる」とか
そういう歌詞にも注目して欲しいなとは思う。


>>678
good timeはちょっと難解だよね。

「席」の描写は、そのまま電車の中ともとれるけど、
生活の中での人との関わり合いとも取れそうだな、とふと思った。

1つの車両=1つの時代と考えると、
人と関わることは席を詰めて貰う必要があるかもしれないし、
肩がぶつかって嫌な思いをするかもしれない。
生きていく以上なにかしらの場所を取るしね。

前世の話は宗教チックな感じじゃなくて、
恋人同士のロマンみたいな話じゃないかな。

全体としては、「同じ時代を」と似ていると思う。
君を愛してた全てを〜伝えることが出来るなら、と。



686 :名前はいらない:2009/12/02(水) 15:01:48 ID:Ufnb2EMK
>>678
good time
自分も難易度高くて困っている。
歳取ったら理解できるようになるかなぁ。

今のところ、自分なりに理解しているのは、
輪廻の考え方もあるように思う。


それから、Aさんの詩って、
時間が前後したりするから、いかようにも理解できてしまうし。


なので、自分なりの解釈は、
愛し合いたくて腰を下ろしていたベンチ?に、
座り心地は気にしないから席を詰めてくれと、
割り込んできた人がいたため、
恋人が恥ずかしがってしまい…。

そんな出会いの頃の思い出話をしていた。
(情景としてはキレいだなぁと思う。)

どっちから好きになったとか言いあったところで、
出会って素敵な恋をする運命だっただわけで、
今は、君と一緒に思い出話がしたいんだ。
話を付き合ってほしいんだ。(勝手な話に付き合わせたね)


僕らのこと訪ねる人がいたら…
↑誰のこと言っているのかわかりません。
単純に誰かそういう訪ね人がいたら…という意味なのか、
席を詰めてくれ…と言ってきた人なのか…。

ここで素敵な恋をしていたと、
自分の人生を振り返ったときに思い出して、
ちょこっとだけ残像を残したいという意味なのか…。


その言葉が残ればいい 生きればいい…
の意味がわかるようで分かりません。

こんなレスでスマソ。
しかも、これじゃ、解説じゃなくて、自分の解釈だよなぁ。

誰か訂正なり補足なりをお願いします。

687 :名前はいらない:2009/12/02(水) 20:36:59 ID:RQz268FX
恋人達というより長年つれそった夫婦のイメージがするなぁ>good time
自己解釈っていうか思ったイメージ

ベンチに座って、抱き合うっていうのも肩をよせ、そっと、おだやかに…
妻は沈む綺麗な夕日をみてそっと涙ぐんでいる。

出会った頃(から今まで)の事を語りあう…。どちらが先に好きになったとか、考えても仕方ない

今こうやって一緒にいることも席を詰めたことさえも前世から(生まれた時から)の約束だから。
これから二人が向かって行くところ、それも約束していたかもしれない。一緒行こう…

僕らのこと〜はどちらか、もしくは二人が死んだ後、二人が素敵な人生を生きたという思いが残ればいいと語っているような感じがしてる。

688 :名前はいらない:2009/12/03(木) 12:59:31 ID:RmV/N0v6
自分も>>687さんと似たような解釈してた

689 :名前はいらない:2009/12/05(土) 00:34:31 ID:ziuWY69Y
『一度沈みはじめれば早すぎる あの夕陽がせつないだけ』

太陽を人生とかに例えることが多いから、
(晴天を…の歌詞のように)
この部分を変換すると深いような。



690 :名前はいらない:2009/12/05(土) 13:38:26 ID:yNhDt+jN
チャゲアスとファンのことを歌った歌だよ。ファンが離れていくのが早すぎるというやつさ。
流行りになるのを避けただけなのに、ファンが離れていったから切ないって言ってるんだと思うな。

691 :名前はいらない:2009/12/05(土) 14:03:11 ID:cKnbP2ej
それ前もここで読んだ
おもしろかったけど
ちょっと違うつか曲解だと思うわ
ウォークDVD見たら特にそう思った
せつないけどロマンな曲
内容的に現実的な売上やファンとの関係
歌ってるわけじゃないと思うやっぱり

692 :名前はいらない:2009/12/07(月) 20:19:15 ID:ete0WTDL
風のライオンのAメロ「力まかせの喧嘩じゃ〜」
の件は詞が下層の中二病だと思うんだが異論はあるか?

693 :名前はいらない:2009/12/09(水) 02:21:23 ID:4DrNEhcL
それが絵になる少年の日々だもん・・

694 :名前はいらない:2009/12/09(水) 06:11:45 ID:HvVyZD3+
DQN少年の日々だろ。
DQNを美化してかっこ良く歌ってるのが気にくわない。

695 :名前はいらない:2009/12/09(水) 10:38:20 ID:4DrNEhcL
喧嘩っ早かったのかなw

696 :名前はいらない:2009/12/09(水) 15:11:06 ID:yudkiCZL
喧嘩どころかいじめる側にまわってたっぽいけどw
40年前だから…
大学時代でも人殴ってるしねえ


697 :名前はいらない:2009/12/09(水) 22:16:58 ID:n+5fNHIG
いい大人になってからも
これからそいつを殴りにいきたいと歌ってる

698 :名前はいらない:2009/12/09(水) 23:30:01 ID:4DrNEhcL
負けず嫌い なのは確かっぽいねw

699 :名前はいらない:2009/12/10(木) 00:15:47 ID:gZsWkzDD
単純短気なのか?
ってかASKAって家系良いの?
そんなに下層だとは思わないけど。

700 :名前はいらない:2009/12/10(木) 01:06:12 ID:7yv6flwr
気が弱かったらやっていけない世界だろうしね
覇気のない人はどこで何しても成功しないだろうけど
でも歌詞ではどのようにでも歌えると思うけどw

701 :名前はいらない:2009/12/10(木) 06:53:31 ID:gZsWkzDD
底辺DQNを美化するような詞は作ってほしくなかったな。


702 :名前はいらない:2009/12/11(金) 02:45:30 ID:Xyse/YDT
それが絵になる少年の日々

喧嘩強いのはカッコイイと思ってた  子供時代って意味だと思う

703 :名前はいらない:2009/12/11(金) 04:12:28 ID:ZaEPdQfu
実際強かったみたいじゃまいか

704 :名前はいらない:2009/12/12(土) 14:30:53 ID:oJwJx4Qm
ASKAってなんで恋愛系の詞が多いの?
興味無いんだけど。


705 :名前はいらない:2009/12/12(土) 15:09:14 ID:n09MjRKG
>>704 それは、あなたの主観。

706 :名前はいらない:2009/12/12(土) 15:40:16 ID:539KUwDz
ラブソングは歌詞の基本だろ
他のアーだって恋愛歌詞ばっかだよ
むしろASKAは少ないほうじゃね

707 :名前はいらない:2009/12/12(土) 15:58:40 ID:LmzY0l8O
風のライオンの歌詞に否定的な奴は
とりあえずライナーノーツみてこい、な?

708 :名前はいらない:2009/12/13(日) 01:40:01 ID:bZVeSEDz
明け方の君って恋人が死んだって話だよね?

709 :名前はいらない:2009/12/13(日) 01:42:28 ID:bZVeSEDz
>>708
間違えた。
死んでしまった昔の恋人の話だよね?

710 :名前はいらない:2009/12/13(日) 11:49:01 ID:HDO8Smhz
普通に別れた恋人が忘れられないって歌だと思ったけど、
確かにそうとれなくもないね。
でも亡くなってたら、戻りたい振りをしても…もう戻れない。




711 :名前はいらない:2009/12/14(月) 00:00:19 ID:aW+6czz7
別れた恋人がなかなか忘れられないってことでしょう
「いつか君に告げたよりも(いま大切にしたい彼女に)聞かせたい言葉がある」
亡くなった人を思っているならこんな表現は絶対しないよ

712 :名前はいらない:2009/12/14(月) 18:09:20 ID:VHZ8Wyp2
亡くなった恋人をもう想ってはいないでしょ
だから「いつか君に告げたよりも 聞かせたい言葉がある」
昔の綺麗な恋人を忘れたいのに、夢の中に紛れ込んでくるから
思いだしてしまうだけで。
「彼女は僕の中の 君までも愛せる人」っていうのは
ただの昔の彼女だったら、そんなことは今の彼女は言えない。


713 :名前はいらない:2009/12/15(火) 00:30:47 ID:xjm6TQOY
僕の中の君まで愛せないよ女は


714 :名前はいらない:2009/12/15(火) 07:26:30 ID:uUZmxuP/
亡くなった恋人という解釈は新鮮だな
でも違うて思う

715 :名前はいらない:2009/12/16(水) 23:22:33 ID:gaF9LwOj
え?
「明け方の君」
俺も亡くなった恋人の歌だと思っていたけど
そうでない解釈があることに驚いた。

ふむ、確かに直接的にそういった表現(亡くなった恋人)はない。
ではなぜそう感じるのか、根拠を述べたい。
あくまで俺の解釈ね。

まず1コーラス目では「僕」(主人公)の日常を淡々と描写されているわけだが
「昔も今も僕は同じ朝を繰り返して」
で、昔に何かがあったこと、「君」(昔の彼女)には「日常的な朝」が来ない事
(つまり亡くなった)が暗にいってるように感じる。

「誰もきかない君の事」
周りの人が主人公に対して触れてはならないと思うほどデリケートなこと
あるいは、「君と僕」を知っている人がいなくなってる。

「彼女は僕の中の君までも愛せる人」
まず「僕」にとっての「君」は何度も夢に出るくらい忘れられない人。
それでももう愛せないのはこの世にいないから。
で今の「彼女」はそういった事情を全て承知してくれている。
だからこそ、いつか「君」に告げたよりも「伝えたい言葉がある」
今の「彼女」はとても人間が大きいのだ。

例えば逆にこれがただ単に「昔の恋人(生きてる)」が忘れられないだけの
歌ならこの主人公は相当女々しい奴で全く共感できん。わざわざ歌にする意味がない。
「彼女」もそんな「僕」を「君」ごとわざわざ愛さないと思う。
そんな必然性(作品としても)が無い。

「どうしても忘れられない、けど一緒になれないという状況」が歌の世界で
(ロマンチックに)成立するためには「君」は亡くなっている必要があるのだ。

駄文長文失礼

716 :名前はいらない:2009/12/16(水) 23:30:47 ID:gaF9LwOj
「もう戻れないよ、愛せないよ」
「僕」は夢で見るくらい忘れられないのに「愛せない」
「君」が生きてる人だと矛盾が生じる。どうでもよくて愛せないなら夢には見ない。
夢にしかでないのは亡くなってるから。

「君は心で君は遠くで綺麗な人で」
あの世のこと

以上
乱文失礼

717 :名前はいらない:2009/12/16(水) 23:33:34 ID:gaF9LwOj
ちょっとさ、「君」生きてる派の人は以上のことを踏まえて
も一回聴きなおしてみてよ。見え方が変わるかも。俺が正しいかどうかは別にして。

718 :名前はいらない:2009/12/16(水) 23:39:59 ID:gaF9LwOj
でさ、残念ながら恋人が亡くなってしまった話が「明け方の君」で
幸運にも亡くならなかったのが「君が家に帰ったときに」だと思う。
何度も言うけどあくまでも俺の個人的な解釈だからなw

719 :712:2009/12/17(木) 00:33:15 ID:UbhH/U/3
じゃあ生きている派の俺の解釈を。長文失礼。

「誰も聞かない君のこと いつまでも包んだまま」は
毎日の忙しさの中で、「君」が居なくなった(というとても大きな事)に対して
同じような朝を繰り返してることに寂しさを感じてるけど、
誰も聞かない(多分仕事場と家の往復みたいな感じ?)から
心の中にずっと抱えたままになってる。

2番では彼女ができてることから、1番の描写とは状況が違うよね。
「彼女は僕の中の君までも愛せる人」は
「君」のことを何かの拍子に知ったとき、それを受け入れてくれたんじゃないかと想像できる。

「もう忘れたいよ 愛せないよ」(曖昧)っていうようなフレーズがあるんだけど、
普通に今の彼女の方が、君より大きな存在になってるから愛せないんだと思うな。

「テレビを消すように恋を消していく…。 それはとても簡単なことかもしれない。
でも、いつまでも残像は心に染みついているものです。」
ってライナーノーツに書いてあるから、やっぱり失恋した後忘れられないって歌だと思うよ。
女々しいって切り捨てられるのは強いけどね。

「君は心で 君は遠くで 綺麗な人で」
夢にまぎれこんでた状態と比べて、最後には良い思い出になったってことなんじゃないかな。

歌詞の意味合いだけ取ってみるとちょっと女々しかったりする歌もあるんだけどさ、
「信号待ちで鏡を直す」って共感できるような歌詞があったり、
歌の中で場面がパッと切り替わってたり、
なにより言葉の使い方がすごいなーと思うわけで。

720 :719=710:2009/12/17(木) 00:34:26 ID:UbhH/U/3
ごめん。 712 じゃなくて 710 でした。

721 :名前はいらない:2009/12/17(木) 01:21:48 ID:ec9K4DG1
なるほど。
亡くなってることを思わせる直接的な描写がない以上
生きているのが正しいかもしれない。

んが、もう愛せなくて今の彼女が大事なら
夢か妄想か知らんけど何度も「君」が登場してぐずぐず言うだけの歌なら
俺はちょっとやだなあ。

>「もう忘れたいよ 愛せないよ」(曖昧)
あ、このフレーズか「戻れないよ」じゃなくて。これは俺の勘違い。

722 :名前はいらない:2009/12/17(木) 01:26:59 ID:ec9K4DG1
>なにより言葉の使い方がすごいなーと思うわけで

そうそう、行間だけで俺にここまで想像wさせるASKAさんやっぱsugeeってことで


723 :名前はいらない:2009/12/25(金) 18:37:21 ID:V3p/hLSm
死んでないだろ

724 :名前はいらない:2009/12/27(日) 10:36:51 ID:FOt8yP54
C-46の「君の言う言葉通りに僕がつづいている」
この「君の言う言葉」はどのような言葉が想像できますか?
自分は例えば
「○○(女性の名前)の事をこの先もずっと愛し続けます」
みたいな事言ってるのかなぁと想像したのですが
解釈間違ってますかね?
「とおくを誓ってる」「あの時の約束とは違うところにいるけど」ってあるからこんな感じかなと
皆さんはどうですか?
あとASKAさんがこの曲の歌詞についての解説したことがあれば教えて下さい

725 :名前はいらない:2009/12/27(日) 10:49:49 ID:MbCfiEKx
俺も同意。
一番で「何も知らずにしゃべっている僕を ずっと笑ってる」
ってあるから、相当クサイ台詞に違いないw
…その分反動でくる現状の寂しさとか、切なさみたいなものが強調されてるわけで。

解説は見たことないなー。

726 :名前はいらない:2009/12/27(日) 15:59:51 ID:DHrzr7bw
C-46を聴くんだったら、two of usを聴くほうがいいな。
でも、CHAGEの曲だな。

727 :名前はいらない:2009/12/28(月) 18:35:26 ID:faFIbM7M
>>724
君の言う言葉=「君」は「僕」のことが大好きで
僕の将来が今よりもっと充実して成功していることを
まだまだ芽が出ていないうちにもう、ずっと遠くを予言している。

「歌い手になって大成功している」ことを
「二人の関係がずっと続いている」ことを語りながら。
才能の素晴らしさを褒めちぎっているとおもう。
そして空想の中で、笑いながら互いを支えて
楽しい未来を描いているんじゃないかな。


728 :あの世から:2009/12/28(月) 18:52:12 ID:0fUixaIh
帰り道のチャゲのように 

729 :725:2009/12/29(火) 10:44:43 ID:Ylu9TVXh
>>727
うーん、「遠くを誓ってる」って聞くと
やっぱり結婚って言葉が連想されるし、二人の将来についてだと思う。
歌い手云々はちょっと生々しすぎるかなぁ…。
ASKAさん本人の体験って考えるのも面白いけどね。


730 :名前はいらない:2010/01/09(土) 03:10:15 ID:2ahn0QXd
どんなバラを噛んでたのか

いつまでラララ

731 :名前はいらない:2010/01/17(日) 13:23:34 ID:ObLiJkGB
何と素晴らしいスレ!こんな場所を探していました
夢中になって聞いていた10代より、
今(27歳)になって聞き返してみてじーんとくる歌詞があまりに多い

最近聞いて心にとまったのは
「WHY」ってどんな間柄の二人のことなのかってこと

別れ際の二人?
「帰り道選んでみたの?それともどこかへ行くの?」
というフレーズの解釈についてずっと悶々考えている
皆さんはどう思われますか?

732 :名前はいらない:2010/01/17(日) 20:53:08 ID:wvfSG/tb
比喩表現はASKAよりもALFEEの高見沢の方が巧いと思う。
「零れ落ちない砂時計のよう 唇噛んで涙を止めた」とかね。


733 :名前はいらない:2010/01/17(日) 21:41:56 ID:XMI4oxEj
高見沢の詩は知らないけど、少なくともスレ違い。

734 :名前はいらない:2010/01/17(日) 23:48:05 ID:XMI4oxEj
>>731
WHYは他の曲にあまりない、悲しさ全開の珍しい曲だよね。

別れ間際の関係だなって何となく分かるんだけど、
肩にもたれてみせたり、なんとなく関係を断ち切れないでいる。
Girlに近いけど、雰囲気からもう絶対的なラインは超えて、
悲しさも通り越した感じ。

ラストサビ前の「ただ離れていく ただ流れていく」っていう歌詞がたまんないなぁ。

「帰り道選んでみたの?それともどこかへ行くの?」のフレーズは
期待してる悲しい心じゃないかと。
NO DOUBTの繋いだ色の途切れ目みたいな。


735 :名前はいらない:2010/01/18(月) 13:25:06 ID:n2g7VIv1
悲しさ全開曲集

Far Away
You Are Free
next door
DAYS OF DREAM

>>724
「僕は死にません あなたが好きだから 50年後の君も愛し続ける」

736 :名前はいらない:2010/01/18(月) 14:06:45 ID:DCTN4TUQ
おお、You are freeもだね。 NO DOUBTも追加。
next doorは最後前向きだからなー。

これは恥ずかしいセリフwww

737 :名前はいらない:2010/01/18(月) 14:11:27 ID:rSFhsRPg
女性だけど 最近、NEXT DOORのように悔しい体験をしました・・
解説>>516-534
>>533が簡潔にまとめていますね。

738 :名前はいらない:2010/01/18(月) 15:07:19 ID:DCTN4TUQ
>>517 の950の105あたりで書いてたけど、
壮大な曲想のせいか、どうしても辛いことはあるけど
次のドアに向かおうっていう解釈になるなぁ。
本当にこのスレはいろいろな解釈が聞けて楽しい。

739 :名前はいらない:2010/01/18(月) 17:59:59 ID:oDpSktRS
君は君の朝に向かって
僕に出来ることはもうない

人ごみに向かう背中見てる
僕に出来ることはもうない

それじゃねと僕から切り出す
それじゃねとつぶやく

君は間違えずに歩いた
僕から離れた・・・

ここまで相手を想う別れの情景はなかなか書けない

740 :名前はいらない:2010/01/19(火) 21:58:40 ID:VTV3e7is
>>533は、Aさんの言葉?

741 :737:2010/01/20(水) 10:07:54 ID:DHNXqIfh
>>740 さぁ…
でも、的確な表現だと思います。

話戻るけど>>527

2人が離れることになった直接の理由は、彼女にある。
「解りすぎる心で、愛を移した」−歌詞全体から読みとると、
彼女の心変わりではなく、恋愛以外でそうせざるを得なかった事情がある と推測。

「瞳の奥を感じてしまう」ーまだ恋が始まってない、
お互い想いを打ち明けてないのに、瞳で通じてる状態

「隙間もなく、振り続く雨」ーどうしようもできない状況

でも、重たいDoorをこじ開けて進まなければいけないんだっていうー

こんな解釈をしています。

742 :738:2010/01/20(水) 15:25:24 ID:AEoZjxtg
>>741
>>741
ライナーノーツにあるように、俺の解釈は>>527に似ていて、
別れた後でも瞳の奥にどこか戻れるんじゃないか、
まだ好きで居てくれるんじゃないかって感じてしまうってことかな。
「恋は戻るから〜」って続くしね。

で、「僕らはきっとこのままで 何も変わらずに」って部分が
別れの歌としては疑問だったんだけど、
ここは自分のそういう心を押し殺してる部分じゃないかと思った。
書き損ねた本(自分の恋の物語)の余りのページに、そう書くことで
これからも変わらずに大事な人なんだけど
裏を返すとこれ以上の進展はないんだと言い聞かせているような。
それは降り続く雨の降っている外に、ドアをこじあけて出て行くような辛いことなんだけど。
思い出に変えていかなきゃならない。

そう考えると、最後のリフレイン部分は、あえて一音落として歌うことで
辛い気持ちが段々思い出に変わっていくようで、
切ないんだけど昇華していったんだ、ってことなのかなと思う。

全体的に改めて見ると、例えば1番のサビなんかものすごく切ないよね。
だけどやっぱりどこか希望を感じるのは、
ドアを開けて前に進んでいこうってテーマだからなのかな。

743 :名前はいらない:2010/01/20(水) 23:38:22 ID:HLt+ExwZ
10年間、next doorの歌詞だけ意味を知りたかった。
このスレサイコー

744 :名前はいらない:2010/01/21(木) 00:14:39 ID:SV21cQeb
>>740
勝手なわたしの解釈です。ごめん…
観念でも実際のでも膠着状態の恋は苦しいよね。

例えばですが、並走区間を走る違う色の電車に乗っかったままで
隣のレールなのに、時速も停車駅も目的地も違うのに
たまたま目があったその数秒で、恋におちてしまったふたり
そのくらい絶望的な恋もあるかと思うんです。
どうしようもない。どうにもできない状況、ね。

加えて雨は外側だけで降っているとも限らないし
動けないからそもそもそこがドアの内側なのか外側なのか
もう分からなくなると思うんだ…

でもnext door、そこにドアがあることだけでも確かなら
おかしな均衡も膠着も破る方法はあるのかも…って
思わせるあたりの包容力と優しさ。
そういうのをこの歌詞から、
これは解釈じゃないですけど、わたしが強く感じることです。

745 :名前はいらない:2010/01/21(木) 10:43:57 ID:1Gbg6+8r
NEXT DOORのふたりは、いつもの恋より衝撃的で
強烈に惹きあってたのは間違いないよね
あぁ・・勿体ないw

746 :名前はいらない:2010/01/22(金) 08:50:11 ID:PoPUkxw5
>>744

>でもnext door、そこにドアがあることだけでも確かなら
>おかしな均衡も膠着も破る方法はあるのかも…って

ナイスな表現!! だから「冷たそうなドア」を
「こじ開ければ」てな表現になるわけですね


747 :名前はいらない:2010/01/22(金) 22:37:11 ID:5QvGlz76
なるほどだな意味わからん歌詞は経験不足のせいかも自分
そんな恋も出会いも経験してみたいけど辛いだろうか
まあ観念だけの恋だとムナシイなあ
ネクストドアのあの壮大なアレンジには似合う気するが
NHKで何年か前に突然歌ったやつもいい
ASKAの声太くて

そいえば君と僕のどっちが先に雨の中の旅にでるのか
てgirlの詞にあったね
つながってるのか?



748 :名前はいらない:2010/01/27(水) 22:58:33 ID:CyKwPmA5
保守

このスレ読んでからしみじみ聞くと
新たな発見がたくさんあって楽しい

749 :名前はいらない:2010/01/28(木) 00:39:34 ID:EemG7wzb
次スレからはまずテンプレにこのスレの皆の解釈を曲ごとに整理してまとめようぜ。
そうしたら初心者にも便利だし、質問もダブらなくて済む。

750 :名前はいらない:2010/01/30(土) 03:38:00 ID:CbmducPl
テンプレが物凄く大量になるぞ

751 :名前はいらない:2010/01/31(日) 22:30:18 ID:7seJoTd8
どの曲について話したかぐらいはあってもいいかもね


752 :名前はいらない:2010/02/04(木) 22:57:35 ID:/jiJsEhB
過去ログの一部を抽出して、URLを貼れば良い。

753 :名前はいらない:2010/02/10(水) 15:06:10 ID:MhklSTHG
挫折しそうではあるが、まとめWikiでも作ってみようかな…。

754 :名前はいらない:2010/02/10(水) 23:53:46 ID:zjqfbFj9
水の部屋って子宮のこと?

755 :名前はいらない:2010/02/11(木) 02:12:23 ID:atg0ZZHo
>>754

羊水にいるときの部屋らしいからそうじゃないかな

けれど空は青、飛鳥涼論によると。

当時ロンドンで1番最初に作ったとか

756 :名前はいらない:2010/02/11(木) 02:57:23 ID:OCrXQHv/
井上陽水のことだろ バカじゃねーの

757 :名前はいらない:2010/02/11(木) 18:14:26 ID:D8bcb8RR
http://www21.atwiki.jp/askalyrics/
編集中。

758 :名前はいらない:2010/02/12(金) 08:07:44 ID:vJZX7fYu
>>757
おぉ! ありがとうございます

759 :名前はいらない:2010/02/12(金) 17:32:02 ID:bkg3+sUH
キチガイが書くような詞だな

760 :名前はいらない:2010/02/12(金) 17:56:02 ID:cGaq0K63
>>757 ありがとう(人・ω・`)


761 :名前はいらない:2010/02/12(金) 18:19:36 ID:F9e5zLF4
あの、記憶が曖昧なのですがASKAさんの詩で『そんな確立で僕らは出逢った』
みたいな感じで歌ってる曲って、曲名何でしたっけ?


762 :名前はいらない:2010/02/12(金) 21:15:31 ID:ZC/dSWMQ
>>761
「同じ時代を」に
「滴が床に落ちるような時間で 僕らは生まれ合った」
って歌詞があるけど、それかな?

763 :名前はいらない:2010/02/13(土) 01:18:20 ID:TeaH3nAp
早く知りたい気持ちは分かるが
マルチポストしてるの見ると何か不愉快だ。

764 :名前はいらない:2010/02/14(日) 07:57:35 ID:XN5m3xeH
>>757
感謝

765 :名前はいらない:2010/02/16(火) 09:28:51 ID:sA6GhAqL
>>757

リア充ソング「青春の鼓動」の
「マーマレードの空がジャムに変わる頃」の部分が特に好き。
情景が目に浮かぶわ。

766 :名前はいらない:2010/02/19(金) 13:36:17 ID:uIFLwKGR
せっかくwikiが出来たのに話題が無いんで一つ。

上の方で「誰も知らない涙の跡」の部分を受けて
一人で泣いてるのに気付いて欲しいって言う人がいた。
もちろん歌詞にどんな思いを抱くかはそれぞれの自由、真っ当な感想。

でもここの歌詞ではむしろ逆に涙を誰にも見せない事に
拘りを持ってるように自分は感じる。
他の誰になんと言われても守りたい気持ち。

女の人は悩みを人に打ち明ける事で心労を軽減しようとする傾向にあるのに対し
男は黙って一人で大事に抱え込もうとし寧ろ介入を拒む嫌いがある。
ここにはそういうASKAの孤独も現れてるんじゃないかと。
女に知らない振りでいてもらったり、命尽きるまで全ての嘘を守ろうとしたり。

この日この時の気持ち 誰とも分け合わないで
どんなだったか覚えておこう、は女性に歌わせた歌詞だけど。

767 :名前はいらない:2010/02/19(金) 13:57:16 ID:CU45Mn9p
上の方読んでない自分が言うのもあれだけど
自分も気付いて欲しいというのとは違う気がする

768 :名前はいらない:2010/02/19(金) 14:00:51 ID:THdXPNSB
>>766
同意。
俺自身を鑑みるにそういう気持ちはよく分かる。
他の人から見ればくだらないことに見えても、
そこから退いたら自分じゃなくなっちゃうぐらいの感覚をどこか持ってる。
PRIDEの歌詞はまさしくそんな心情を歌い上げたものだと思う。

だからこそ、月近の歌詞はその奥に隠れていた
本当のASKAさんの心情を吐露しているように思えて
相当な重みを持ってるわけで。

cryの方は、逆に分け合わないことで重みを表現してるよね。
性別については言及してないけど、女の子の歌だって雰囲気で分かるのが不思議。


追記:
Wikiについて要望とかあれば。

769 :名前はいらない:2010/02/19(金) 18:50:26 ID:2WHFXkYD
声出なくなったなぁ 音量が一定じゃないんだよなぁ

770 :名前はいらない:2010/02/20(土) 00:28:36 ID:DtkkODir
最近気づいたけど、『君が家に帰ったときに』の詞の世界は
太田裕美の『最後の一葉』へのオマージュにもなってると思うんだよな。
文学でいう「間テクスト性」というやつですな。

太田の『最後の一葉』を聴いた後に『君が家に帰ったときに』を聴くと
二番の歌詞にさしかかったときに、おお?っと思う。
なにしろ《恋人が病室の窓から冬の枯れ木を眺めてる》わけですよ。

  O・ヘンリー『最後の一葉』→ 太田裕美『最後の一葉』
                   ↓
             ASKA『君が家に帰ったときに』

俺の頭ん中ではこういう図式になってるw

ASKAは70年代の歌謡曲の影響も受けてるから
当時の邦楽をイメージさせるような楽曲は他にもあるだろうと思う。
(「no no darlin'」もそうですけどね)。

771 :名前はいらない:2010/02/20(土) 07:06:13 ID:GFi03Plz
>>58

772 :名前はいらない:2010/02/20(土) 09:44:41 ID:Y5/bA7Km
RED HILLの歌詞って
ようするに何が言いたいんだ?

773 :名前はいらない:2010/02/20(土) 10:19:38 ID:SUoEYku7
>>772
>>122-126

774 :名前はいらない:2010/02/20(土) 13:45:43 ID:uz1nm+7F
まどろこっしい詞書くなや

775 :名前はいらない:2010/02/21(日) 20:55:20 ID:36ImOCiV
あなたが泣くことはない
Wiki見てもまだよくわからない
解釈なんか進んだ人いたらよろ

776 :名前はいらない:2010/02/21(日) 20:56:00 ID:36ImOCiV
あなたが泣くことはない
Wiki見てもまだよくわからない
解釈なんか進んだ人いたらよろ

777 :名前はいらない:2010/02/22(月) 02:32:47 ID:3Pgnr2Hw
the timeの
入るとはみ出る小部屋の中で
見張りも逃げそうな音だして
の意味を15年くらい考えてます。
どんなテストよりも難解です・・・。


778 :名前はいらない:2010/02/22(月) 02:34:44 ID:g3nUkpU5
うるせーばか

779 :名前はいらない:2010/02/22(月) 03:39:25 ID:0jsnf+P/
>>757
大変だったろうに作ってくれてありがとう!
感謝ですm(__)m かなりスッキリした。

780 :名前はいらない:2010/02/22(月) 12:49:33 ID:IcOgjuhT
>>777
みんなで集まってバンドやってる描写じゃないの?

781 :名前はいらない:2010/02/22(月) 19:25:16 ID:x00DN/GF
♪今からそいつが これからそいつが 殴りに来るのかあああ! Σ(・ω・;|||

782 :名前はいらない:2010/02/25(木) 17:39:15 ID:t+dJhPbi
ネクストドアじゃないけど
同じ時代をでドアが開くから
感動した

783 :名前はいらない:2010/02/25(木) 20:46:27 ID:OYPyCZ+N
ハッキングしてバーさげまくんなよ

784 :名前はいらない:2010/02/26(金) 08:58:32 ID:uG3NJ99G
>>777
アマチュア時代の光景

785 :名前はいらない:2010/02/26(金) 10:42:08 ID:05QmyIg5
>>777
正直「見張りも逃げそうな音出して」って部分を
曲解してた時期もあったから気持ちはよく分かる。
ライナーノーツ見てやっと腑に落ちたというか。

歌の書き出しは、アマチュアバンド時代の情景から入っています。
土手の上にある7〜8人も入れば満杯のほったて小屋。
リヤカーに楽器やアンプを乗せて、みんなで運んだものです。
あの頃の思いを交差させながら、この歌を書きました。
(ASKA) −1993年TUG OF C&A会報10月号より−

786 :名前はいらない:2010/02/26(金) 11:51:20 ID:4mUpUPOM
大学の部室だったんだよね

787 :名前はいらない:2010/02/26(金) 12:03:55 ID:orC+nJRE
自分は市街地にある大学の音楽系サークルだったから、あるなあ〜と思った。
壁薄くて狭い部室。大きい音出したり、夜に練習すると、大学に近所から苦情が来たと注意される。
結局、すごく離れたほったて小屋みたいな場所を借りる。

788 :名前はいらない:2010/02/26(金) 17:15:02 ID:TkD6JsdN
追い駆けては 通り過ぎながら 人違いでいれるだろうか

チクショー響くなあ

789 :名前はいらない:2010/02/26(金) 22:03:13 ID:BJefAq8T
クルミを割れた日本語がヘン

790 :名前はいらない:2010/02/26(金) 23:01:12 ID:WXNDushR
>>789
確かにw
「クルミを割ることが出来た」という意味だと
気付いたのはずいぶん後だった。

791 :名前はいらない:2010/02/27(土) 15:13:49 ID:VXDfglAF
クルミを割れたあの日〜〜♪

792 :名前はいらない:2010/02/27(土) 15:31:26 ID:j40RcSum
777です。
>780
>784
>785
ありがとうございます、目からうろこでした!
てっきりオモチャのチャチャチャ的な
詩かと思ってましたので・・。
つまり・・・童話のような詩かと。
だから最初の どーんなー大事なこーともー
に繋がるんですねぇ・・。

793 :名前はいらない:2010/03/01(月) 02:44:49 ID:pCNQ4XyT
「胡桃を割れたあの日」自体は可笑しくなくね?

794 :名前はいらない:2010/03/02(火) 21:39:20 ID:KEPI++LG
おかしくないよ

795 :名前はいらない:2010/03/02(火) 23:52:28 ID:6mNUK9Dw
きっとクルミのような脳みそなんだろ

796 :名前はいらない:2010/03/03(水) 04:57:01 ID:EOOWHXb7
アンモナイトがわからない

797 :名前はいらない:2010/03/03(水) 06:04:35 ID:Ab7IZkmY
クルミン

798 :名前はいらない:2010/03/03(水) 12:28:05 ID:Pfxo5cNH
確かに多少、違和感を感じてたけど、
「正式に言えば、“クルミを割ることのできた日”というタイトルの歌です」です
ってライナーノーツにも書いてあったよ。

>>796
原初の海に戻っていくような感覚?

799 :名前はいらない:2010/03/03(水) 13:21:49 ID:Jy+gUFKQ
>>796
古生物のように本能(ここでは生殖本能)のおもむくままに、ってことじゃね?
エロい内容をこれほど美しいイメージで表現したのはさすが。
こういう発想は「今夜ちょっとさ」にも通じるね。

800 :名前はいらない:2010/03/03(水) 15:43:09 ID:nronXRLy
>>796
化石になれば永遠になれる、という意味だと思ってた。

801 :名前はいらない:2010/03/03(水) 18:22:48 ID:AepxqfIG
>>796
ずっとアンモナイト=69と思っていたわ

802 :名前はいらない:2010/03/04(木) 00:33:19 ID:xcG8pqXh
796です
いろんなご意見どうもです
本当にAさんの詞は深いなぁ

803 :名前はいらない:2010/03/04(木) 00:40:30 ID:hsoRC0j4
本能か永遠のどっちかっぽい>アンモナイト
本能はなんか生々しいから永遠の方が綺麗だね
しかしホテルはロマンエロ

804 :名前はいらない:2010/03/04(木) 02:49:09 ID:mgNIGKaZ
化石になるくらい長い時間って意味だと思ってた

805 :名前はいらない:2010/03/04(木) 14:47:23 ID:AHnHwkKr
深いな…
俺は射精した直後の眠くて気だるい気分になる事だと思ってたよ

806 :名前はいらない:2010/03/04(木) 15:43:06 ID:6EtLfZXk
>>793
DON大学だからしゃーない

807 :名前はいらない:2010/03/04(木) 15:51:03 ID:9Sf+BICn
>>806
韓国人には分からないかもしれないけど
割れたの「れ」は使役・可能の助詞なんだよね
また、日本語は主語を省略することが非常に多い言語なわけ
なので習慣的に、日本人は主語を頭の中で補うことが出来るわけ
韓国人には分からないと思うけど
仮主語をつけて考えてみたらどう?

808 :名前はいらない:2010/03/04(木) 16:12:35 ID:X6cKYe1n
higher groundの歌詞解説きぼん。

809 :名前はいらない:2010/03/04(木) 23:12:08 ID:6j7pGZM1
全体像としては、
ライナーノーツによれば群れのようなテーマを考えていたけど
食傷気味だったので少し趣向を変えて
テレビゲームの世界に入ったような世界を描いたとの事、うろ覚えだが。

具体的な個々の箇所に関して知りたければまた質問すればよろし。
ただし、それでも分からん所は分からんある。

810 :799:2010/03/04(木) 23:23:22 ID:qXN7Bwfe
HOTELってさ、「薬指を隠せずに」だから、要するに不倫の歌でしょ?
だからアンモナイト=永遠は違うんじゃないかな?
逆にむしろ一夜限りの欲望のことを言ってると思うが。
「愛してるって聞かないで抱かなきゃ分からない」ってのも
後で女が本気になって面倒なことになるのを避けてるんだろうし。
もちろんこの男は抱いた後にわざわざ「愛してる」なんて言いっこないw
不倫男の身勝手な言い分だわな。

811 :名前はいらない:2010/03/04(木) 23:40:07 ID:X6cKYe1n
アンモナイトはズバリ、アンモナイトでしょw
それ以上でも以下でもない。
だって、アンモナイトになるんだよ?( ̄ー ̄)ニヤリッ


higher ground、サビの部分なんか
まるっきりASKAの立場を歌ってるように聴こえるんだが
この業界自体がゲームだと…

812 :名前はいらない:2010/03/05(金) 00:14:06 ID:ImGmD1uv
アンモナイトは、化石になるほど長い時間+疲れ果てて丸くなって眠るって事かと思った

813 :名前はいらない:2010/03/05(金) 00:23:08 ID:yBDWbVA6
>>812
海の響き懐かしむ=子宮(に近い場所)(*/▽\*)イヤン

※子宮の中の羊水は、海水とほぼ同じ成分で出来てると言われている。

814 :名前はいらない:2010/03/05(金) 03:53:43 ID:OcEn/9k6
>>810
「愛してる〜」のところは、言葉で聞いても相手の真意はわからないって
意味かと思ってた

815 :名前はいらない:2010/03/05(金) 04:39:49 ID:cbaNmLS8
「愛してるって聞かないで抱かなきゃ分からない」

これは文章のまんまだろ。セックスの相性が良いか、悪いかで
愛してるか、愛してないか判断するから今は聞くなってことだろ。
スゲー歌詞だw

816 :名前はいらない:2010/03/05(金) 14:54:11 ID:ImGmD1uv
愛情があるか無いかは置いといて、とりあえず性行為しましょう
大人だなあ…自分がされたら嫌っつうか怖いけど

817 :名前はいらない:2010/03/05(金) 15:05:45 ID:s6deU6Xk
だからホテル
遊び不倫の曲なんだし
人妻と身勝手男の話

818 :名前はいらない:2010/03/05(金) 17:56:28 ID:OcEn/9k6
そうなんだ〜
私もうちょっと切なさ漂う曲かと思ってたよ

819 :名前はいらない:2010/03/05(金) 21:42:14 ID:JsD3J2fR
まぁその辺の行間の読み方は人それぞれで良いんじゃないの

820 :名前はいらない:2010/03/06(土) 02:45:07 ID:mz4jv+m0
>>816 そうそうw 
単純に、朝も夜も忘れて欲望のままSEXしようー♪って歌だよね
刹那さを感じるなら、Tripでしょう。

821 :名前はいらない:2010/03/06(土) 02:46:58 ID:8+0k2pB7
Tripって女の子の心変わりの歌だよね?

822 :名前はいらない:2010/03/06(土) 03:14:18 ID:AC0sQvof
てゅthつhつてゅーずでー てゅーずでー
おさんおさんおっさーん んば んーーーーや や

823 :名前はいらない:2010/03/06(土) 03:28:10 ID:AC0sQvof
るぁぁぷそんでぃぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

824 :名前はいらない:2010/03/06(土) 15:16:40 ID:17zgQkeD
>>821だろ

825 :名前はいらない:2010/03/06(土) 16:57:09 ID:5UzIbJ4u
>>821
恋愛と男性経験を重ねて女の人が変化・成長していく歌じゃないのかな
恋愛だけじゃなく、いろんな社会経験もしてるように感じられる


826 :名前はいらない:2010/03/06(土) 18:53:10 ID:9Vpne3M6
ガラスの小箱で舞い降りた の意味がよく分からない。

827 :名前はいらない:2010/03/06(土) 19:51:23 ID:aXH8Boa2
>アンモナイト
人間に進化する前の状態になるってことだと思ってた
頭とか体とかじゃなく、細胞レベル、遺伝子レベルの話かと
つまり、
「人間としての良識とか尊厳とかふっとんじゃう(くらいイキまくる)」
ことを差してるのかとw 下品ですまんがw

828 :名前はいらない:2010/03/06(土) 19:53:57 ID:F4qB/O/o
>>826
(一夜を共に)過ごした(最上階の)部屋は星の近く(のようだった)
(そこから)ガラスの小箱(のようなエレベータ)で(1階に)舞い降りた

高級ホテルのガラス張りのエレベータなんだろう。

829 :名前はいらない:2010/03/06(土) 19:54:43 ID:1MViv+E5
地図を読めない女かw

830 :名前はいらない:2010/03/06(土) 20:12:34 ID:aXH8Boa2
>>826
Tripって言葉を調べると、よく知られる「旅行」のほかに
「つまずき、足の踏み違え」「過失」などの意味もあるんだよね。
たぶんだが、これまた不倫を歌ってるんじゃないか?
主人公は、悪く言うと、遊ばれてる(少なくとも主人公はそう感じてる)。
「愛さえ使い分けされて」などから分かるように、相手はそこまで本気じゃない。
それを自覚してるし、これじゃいけないと思いつつも、
「心の隅にある守れない場所 言葉のやさしさで崩れ始める」
っていう感じに、拒否できない自分。
「ガラスの小箱」はたぶん、アクセサリーなどのプレゼント類。
そんなご機嫌取りのようなものでも、主人公は悪くない気分になってしまい、
「星の近く」のような素敵な時間が「舞い降りた」と感じ、
結局上手いこと「はしゃいだ夜」に繋がってしまう。
だけど最終的には「静かな朝 街の目覚めは恋の眠り」へ…。

831 :名前はいらない:2010/03/06(土) 22:48:52 ID:qM8ydFhr
>>826
ネタだろ?ゆとり?

832 :名前はいらない:2010/03/06(土) 23:56:52 ID:2gxgoWYw
文字通りトリップじゃないかと。
どこか雰囲気に酔って流されちゃう悲しさだねぇ…。
828と830の両方ともとれそう。

>>831
よく分からんって意見だけよりも
こう思うんだけどどうなんだろうって言って欲しい気はする、けどさすがに酷くないかい。

833 :名前はいらない:2010/03/07(日) 02:54:05 ID:yQZ6hW4Q
うん、そいつは酷い悪党だ、地獄さえ生ぬるい。

俺は「舞い降りた」とは言いつつもエレベータが昇った表現だと思ったけど。

TRIPのもう一つの意味は面白いと思った。

834 :名前はいらない:2010/03/07(日) 04:37:18 ID:ChRKSnpF
最上階のバーから、エレベーターで降りて部屋に入ったか

835 :名前はいらない:2010/03/07(日) 05:12:23 ID:XWDiNkro
「降りる」って別に物理的に「下降する」って意味だけじゃないよね
「○○の地に降り立つ」っていう言い方もするし
部屋に「到着した」ことを、ちょっと気取った幻想的な雰囲気の言い方で
「舞い降りた」って言ってるんだと思う

836 :名前はいらない:2010/03/07(日) 05:35:50 ID:QyzcVnHz
過ごした部屋は星の近く→ビルの最上階or上階で部屋を取って過ごす
ガラスの小箱で降りてきた→エレベーターにのって部屋から降りてきた
はしゃいだ夜に静かな朝→相手との一夜が終わり朝は静かだ
街の目覚めは恋の眠り→朝になると恋が終わった

837 :名前はいらない:2010/03/07(日) 06:38:58 ID:iUzzKfrN
抱かなきゃ分からない→男の本音
愛してると言われたい→女の本音
ってだけじゃね?

838 :828:2010/03/07(日) 09:44:29 ID:zaFeE0jG
>>830
要するに麻薬のような恋ってことでトリップでしょ?
自分はガラスの小箱=エレベータ派だけど、それ以外は同意。
「そこからは入れ替わるシルエット」は、男の言葉にやられて
目がトロ〜ンとなっちゃった、まさにトリップした状態。

839 :名前はいらない:2010/03/07(日) 15:03:57 ID:LngjnhQF
「そこからは入れ替わるシルエット」

これは、女にとっての大事な男が入れ替わるって事じゃないか


或いは、体位が入れ替(ry

840 :826:2010/03/07(日) 19:23:23 ID:NbtumXa+
いろんな意見ありがとうございます。
自分も「高層ホテルからエレベーターで下降」だと最初は思っていたんですが
このくだりは詩的なトーンが高いので、
言外に意味があるのかと深読みするうちにドツボにはまった次第です。
いろいろ発見があり、勉強になりました。 m(__)m

841 :名前はいらない:2010/03/07(日) 21:08:36 ID:LngjnhQF
勝手に締めんなw

842 :名前はいらない:2010/03/07(日) 23:41:48 ID:ChRKSnpF
しゃらしゃらが気が利いてる

843 :名前はいらない:2010/03/08(月) 17:35:50 ID:U/okGcPE
擬音語、擬態語っぽい歌詞やスキャット、シャウト上手いよね。
前に元ZOOの人がYAYAYAを「チャゲアスさんに喰われちゃいましたw」
って冗談めかして言ってたけど、あの歌がなくても
YAHYAHYAHという歌詞は生まれてたと思う。
その前からけっこうヤーヤー言ってたし。

844 :名前はいらない:2010/03/08(月) 19:13:58 ID:kU3C3eKA
ビートルズがやってくるYAHYAHYAH

が元ネタだろ

845 :名前はいらない:2010/03/08(月) 20:54:21 ID:MKu6ayRH
あんだけ比喩多様した難解な歌詞書く人が
いきなりサビYAHだけだもんな〜
ヒットしてなかったら批判されてたかもなw

846 :名前はいらない:2010/03/10(水) 03:09:26 ID:7RaVSScH
YAHがヒットしたのと、そんなの関係ねぇ!がブームになったのは
背景として何か共通の日本人の心理があるように思う

847 :名前はいらない:2010/03/11(木) 04:21:55 ID:6NmTMsPe
司馬先生の演技が貢献したんだよ

848 :名前はいらない:2010/03/11(木) 13:59:56 ID:HApewnkc
脳内で「YAH YAH YAH〜そんなの関係ねぇmix」が流れた。

849 :名前はいらない:2010/03/11(木) 18:50:52 ID:d4k11Psy
三安打ウターの歌詞読んでると、イライラしてくる

850 :名前はいらない:2010/03/12(金) 07:57:19 ID:iHqu/6Jz
>822
>823

素敵です ついつい笑ってしまいますた

851 :名前はいらない:2010/03/12(金) 08:05:19 ID:Wcsmp/4J
バーチャルで破壊してたと思ってただろ?
それ実際に破壊してるからね

852 :名前はいらない:2010/03/13(土) 02:17:08 ID:nJkdQtSb
>>848
そんなんあんの!?

853 :名前はいらない:2010/03/14(日) 20:49:14 ID:t1dIMUQa
予定通りに偶然には?
ASKAひとりの歌詞じゃないけど
はじあめ
晴天
ストロベリー畑
晴天PV
リバーPV
などに対するオマージュソングで
歌詞に意味なしってことで
いいですか?
実際カオスでなにが言いたいのか分からない
最後は安易な夢落ちってもはやなんとも
解説頼みます


854 :名前はいらない:2010/03/15(月) 13:07:55 ID:EdAiRn8C
>>853
あまりにぶん投げすぎ。酷い。
詰めたい言い方かもしれないが、自分なりに解釈してから来いよ。
自分からカオスだの歌詞に意味が無いだの夢落ちだのふざけてますか?



855 :名前はいらない:2010/03/15(月) 15:07:01 ID:Dc+7s0wm
>>854
人のレスを批判するだけというのも
意味ないと思うけど?

夢落ちには違いないし私もそこは安易だと思う
コラボのコンセプトからいって
オマージュでいいんじゃない?
言葉遊び歌詞遊びだと思う
真剣に何か訴える歌詞じゃないでしょう

856 :名前はいらない:2010/03/15(月) 15:17:55 ID:L4X2mhIt
病院行った方がいいぞ
日常生活に死傷があるからな
私の目はfusianaですか?と

857 :名前はいらない:2010/03/15(月) 19:01:58 ID:EdAiRn8C
>>855
すまんね。あまりに腹が立ったんで反射的に。
でもさ…押しつけがましくていやなんだが、
夢落ちだの歌詞に意味がないだの何も訴えてないだのなんて言われたら、
スレの存在自体否定された気がしてね。(一応スレまとめた身としては)

分からないなりに何らかの解釈は書いて欲しいと思う。
そこが新しい解釈を生むんだから。


すれ違いもなんだから、一応解釈を書くよ。
予定通りに偶然にってタイトルは、Good timeのように
ずっと前から約束していた恋を想定させる。

時代の移り変わりは速くて、ふと足を止めたときに
周りを取り巻いている環境に絶望して、先に道がないように感じていた。
それでも前から約束していたように君に出会えた、
途切れたはずの道は続いていた って流れかな。

最初の方の歌詞は、「君」の今おかれている状態として、
Uni-verseに近い感じで、楽しい方を向いていこうよ
こうやって出会えたじゃんって、「君」を励ます歌と解釈してる。

858 :名前はいらない:2010/03/15(月) 22:55:33 ID:Dc+7s0wm
おまい歌詞解釈の天才だな
もう一度ちゃんと聞いてくる

859 :名前はいらない:2010/03/17(水) 14:44:43 ID:FA+SdT5e
ASKAは未だに評価が高い。

ASKAの歌詞の意味が分からないのは、まだ分かる。
歌詞の良さが分からないのは駄目だ。

860 :名前はいらない:2010/03/17(水) 18:06:52 ID:Mr+6SvnH
駄目って断言することはないと思うけど、
感じ取っては欲しいよな。

861 :名前はいらない:2010/03/17(水) 18:11:33 ID:YYZ0K9zT
意味がわからない歌詞に良さを感じるだろうか?

ところでASKAの歌詞の良さって何だろう

比喩がうまい
あとは?

862 :名前はいらない:2010/03/17(水) 18:27:08 ID:TjcdTeKL
>>859  やっぱりね 
ASKAの歌詞が素晴らしい気持ちは解るけど
そんなふうに「駄目」だとか決め付けて極論走っちゃうと、反論されるの必至でしょw

863 :名前はいらない:2010/03/17(水) 18:49:04 ID:10HFBevH
>>861
ありきたりな表現を使わないで自分でフレーズを作り出す
だから内容的には他の歌とかぶっても作品として新しいものになる

あとは、たった数行で状況を思い浮かばせるとこかな
例えば、君が家に帰ったときに、なんて最初のフレーズだけで登場人物がどういう関係かとか
どういう状況かまで分からせてしまう
201号室なんかも最初のフレーズだけで、引越しの荷物整理してる情景が浮かぶ

864 :名前はいらない:2010/03/17(水) 18:49:35 ID:Mr+6SvnH
>>861
意味が深い、かな。
曲もそうだけどスルメみたいな歌詞というか、
聞けば聞くほど新たな発見があるよな。

加えて、詞だけでも韻を踏んだり完成度が高いんだけど、
この曲に対してはこの歌詞しかないと思えること多々。

865 :名前はいらない:2010/03/17(水) 18:53:06 ID:YYZ0K9zT
なるほど
短い表現だがちゃんと情景浮かぶ
ありきたりじゃない
ぴったりはまる
あるある!!

866 :名前はいらない:2010/03/17(水) 19:51:44 ID:wEK4tif/
ただし曲先で限られた音符に言葉をのせていくので
なんだか無理のあるフレーズもないことはない。

例えば俺は最近、『めぐり逢い』の
「恋で泣かした人と 恋で泣かされた人
 同じ罪を振り分けても いいね いいね」はちょっと引っかかるというのか、
罪とか罰とかいった重い事柄について、
そんなに簡単にいってしまっていいんだろうか、と思うようになった。

867 :名前はいらない:2010/03/17(水) 20:53:23 ID:TjcdTeKL
>>866 それこそ深いよねー こういうのは。
究極的に追求すれば、原因はどちらにもあるわけで、
表面の出来事や結果は、それぞれの立場によって
被害者にも加害者にも変化するわけで…

と、恋で泣かさせた可哀相な自分が
実は知らない間に加害者であったことにも気づいた体験でしたw

868 :名前はいらない:2010/03/17(水) 20:59:27 ID:6avrwjSX
>>866
その『めぐり逢い』の歌詞は昔から引っかかってたよ。
あんた(あすか)どうせいつも泣かす側だろうに、同じ罪とかいうなよ
って思ってたw

869 :名前はいらない:2010/03/17(水) 21:55:38 ID:LBmXtSNA
>>868
いや、意外と振られキャラかもよ。

はぐれたのは君の方さ(Scene)
ずるいよ君から去ったくせに(Midnight 2 Call)
君の別れを何度も見つめてた(Pride)

870 :名前はいらない:2010/03/18(木) 03:55:29 ID:WaMj9YRR
you are freeも女からの別れだってね。
歌詞を読んでも気付かなかったけど本人解説によると。

871 :名前はいらない:2010/03/18(木) 05:46:39 ID:wAqnpDXB
キックス頃はせつない
遊星の
望まれてないのは知っていたけど
馬を下りた王様も女を失ってる
風の引力は君の心を引き算すると最後に残るのは自分じゃないのに惹かれてる
せつねぇorz

めぐりあいの歌詞は未だに謎
状況がわからん

872 :名前はいらない:2010/03/18(木) 05:51:20 ID:WaMj9YRR
「今は確かに惚れてる」は、相手が自分に好意があるだろうって事だろ。あとこれキックスじゃねぇ。

めぐりあいのどの辺が分からないのか説明してみ。

873 :名前はいらない:2010/03/18(木) 06:05:36 ID:wAqnpDXB
風の引力はキックス頃じゃないの?
君の心を引き算して最後に残ったのが僕じゃないのに
今は確かに惚れてるってことは
相手の思い人は自分じゃねえのに自分は惚れてるってことでは?

874 :名前はいらない:2010/03/18(木) 06:57:55 ID:P9+yy8JH
>>873
その読解力、文面が意味不明なだけあるな。

きみの心を引き算していった先の一番最後までに残るもの、
それが例えぼくじゃなかったとしても、
今このときは確かにぼくを思っている。

つまり、ここで"惚れてる"のはきみの方だと考えられる。

875 :名前はいらない:2010/03/18(木) 08:22:35 ID:1SSZ1qNI
>>874
いや、それ逆だろw >>873の解釈で合ってると思うが。
君にはなぜか僕を惹き付ける「風のような引力」あることを認めよう、
ってことでしょ? じゃなきゃ全体の歌詞の意味が通らないと思うがw

876 :名前はいらない:2010/03/18(木) 09:02:29 ID:ZGStyKox
>>874
あなたの方がおかしいと思います

877 :名前はいらない:2010/03/18(木) 09:09:58 ID:wAqnpDXB
>>874
意味不明はそちらじゃないかと思うんだが?
その解釈だと主人公がマヌケで
とんでもなく独りよがりな男になってしまうんだけど
874さんの素晴らしい読解力理解力では
歌詞全体を通して解釈されても惚れてるのは
女側だということになりますか?

878 :名前はいらない:2010/03/18(木) 13:06:15 ID:/h6G7BMf
>>873-877
別に何が正解でもないから、どっちがおかしいわけでもない。
俺はこっちだと思う、ぐらいで充分。 解釈は人それぞれだろ?
逆に言えばそれだけストーリーを描ける歌詞だってことだよ。
人の感性をけなすのは止めようぜ。

俺の意見。
主人公視点の歌なんだと思うんだけど、
君の心を引き算…なんて出来ないよなーって考えてたら、
主人公がいろいろ君の行動とか言動から
「君」の気持ちを推測してるんじゃないかと思い当たった。

最後に、君の心の底に自分がいない(と言う不安があった)としても
今は確かに惚れてるってことじゃないかと。Ifのような恋の形だな。

主人公の気持ちとしては、「草原にソファをおいて」に近いかなーと。
あっちが一人なのに対して、
「君」とのふとした何気ない日常に癒されている違いはあるけど。

879 :名前はいらない:2010/03/18(木) 13:14:28 ID:/h6G7BMf
追記。
乾いたシャツの側で〜 から
既に結婚してるんじゃないかとなんとなく推測できる。
だから、2番の部分はもっと大きい愛情なんだよ。上手く表現できないけど。

880 :名前はいらない:2010/03/18(木) 13:59:18 ID:GR6NAaUK
>>878
でた、解釈は人それぞれw それだと何でもアリだw
少なくともASKAはどういうつもりで書いたのかを求めようや。

881 :名前はいらない:2010/03/18(木) 14:39:19 ID:/h6G7BMf
>>880
ライナーノーツやインタビューで語られてるならともかく。
そうでないなら、それどうやって判断するのさ?

正解なんて言い出したら、上みたいにけなすやつが出てくるし、排他的になりがち。

882 :名前はいらない:2010/03/18(木) 15:54:27 ID:fijgl/iA
細かい解釈は人それぞれだろうが
ある程度は正解ってあるでしょ
そこ間違えて解釈してしまったら曲がまったく違うものになる、っていうラインが

883 :名前はいらない:2010/03/18(木) 16:05:51 ID:uXAq9hTp
どうやって判断するのさ?…って綿密に歌詞を読む以外にあるかよ。
解釈は人それぞれで締めるんだったらこういうスレいらないよ。
排他的になるのを恐れてなぁなぁになり過ぎるのも如何な物か。

「今は確かに惚れてる」に関しては、
歌詞全体を言う以前に一文で「君が僕に惚れてる」と読むのが普通だろ。

「最後に残ったものが僕じゃなくても今は確かに惚れてる」、これは
最後に残る程じゃなくても好意を持たれてるのは確かなようだ、が文字通りの意味。
しかも一行前に「君の心を引き算してみる」とあるんだから、
「君の心の中」を推測してるのは火を見るより明らか。

ついでにこの解釈で、マヌケでとんでもなく独りよがりな男になってしまうなら、
SAYYESの「君は確かに僕を愛してる」は目も当てられないと言う事になってしまうね。
そういう視点の歌詞もASKAが書いても可笑しくないということ。

884 :名前はいらない:2010/03/18(木) 16:10:46 ID:/h6G7BMf
うーん… まあ確かに、全く違った風に捉えてる人はいるよね。
YAHや風のライオンがDQNソングだとか言う人までいるし。
明らかにそれは捻くれて解釈してる、とは思う。 それは反論したい。

でもこれは普通だろ?って自分のくくりを取っ払ったところに
理解ってあるんじゃないかってこと。
自由に意見を聞いて、ああこういう解釈もあるんだ、
って新しい発見があるのがこのスレだと思うけどね。

掲示板の性質からして今更言うまでのことでもないけど。 まあそれだけ。

885 :名前はいらない:2010/03/18(木) 18:29:56 ID:VTK6PmOF
>>870
マジかよw

886 :名前はいらない:2010/03/18(木) 20:32:06 ID:wAqnpDXB
人それぞれ好きなようにって言ってしまったら
ここを読み書きする必要ないんで
いろいろ受け取り方あっていいと思うけど
明確に間違ってるものは指摘されてそれも当然

まあ全員同じ解釈だったら読解力で偏差値差がつくわけないし
クラスには一番からビリまでいるわけだし
ここだって年齢性別さまざまだろうし
いろいろあっていいけど
間違いは間違いだし
口のききかたっていうのもあると思う

887 :名前はいらない:2010/03/18(木) 20:53:30 ID:7OST4UXM
自説を高らかに述べるのは勝手だが
それが不正解であるにもかかわらず
上から偉そうに語り
人を見下したレスこそ
最も馬鹿っぽく見えるということは理解したよ
>>874に感謝

888 :名前はいらない:2010/03/18(木) 21:27:39 ID:41oWK0sa
数年前にユーミンが言ってたんだが
歌の言葉ってのは、詞だけではなくてメロディとの兼ね合いも大事なんだってさ
歌詞カードを読んだだけではパッとしなくても、
耳で聞いたときに「あー、そういうことか」と気づくということが、歌にはあると。
(ハナレグミの『真冬物語』がそうらしい)

で、その理屈で『風の引力』をあらためて聞きなおしてみた。
すると、「今は確かに惚れてる」は、なんとなくつぶやくように控えめに歌ってる。
自信なさげで、どうも「女が俺に惚れてる」の方向には聞こえないんだ、俺は。

それで、ふと思ったんだが、ひょっとしてこの
「最後に残ったものが僕じゃなくても 今は確かに惚れてる」は、
「君が想うよりも 僕は君が好き」(『LOVE SONG』)的な意味合いのフレーズなのではないかと思った。
つまり、惚れてるのは男ということになる。

まあ、歌詞カードだけを論理的に読めば「今は確かに惚れてる」のは女かもしれんが、
メロディとして、つまり「うた」として聴くと、ニュアンスが変わることがあって、
つまりそれが歌の面白さや深さかなと思う。

889 :名前はいらない:2010/03/18(木) 22:50:57 ID:tjpEBRRe

風の引力は 何の疑問も持たず 「僕が」惚れてるんだと思ってたよ

だって 冒頭 ここらあたりの〜 は 僕が君に引かれてる描写でしょ
それに 「惚れる」っていう単語自体が男言葉っぽくない?
女性はあまり使わないと思うんだ


いろんな人の視点で見れて 解釈っておもしろいねぇ

890 :874:2010/03/19(金) 12:16:17 ID:bIaZXg4p
おっと、こんなに叩かれるとは思わなかった!
>>871の文面が意味不明だったもので。
すまんかった。

あと、惚れてるのはお互いだと思うけど、
このフレーズに関してはきみの気持ちを言ってるのだと。

891 :名前はいらない:2010/03/19(金) 12:33:23 ID:x5LDpb1d
871の文面は適当だが別にかみつくほど意味不明でもないんだが・・・


892 :名前はいらない:2010/03/19(金) 14:58:42 ID:gZTk758e
ここの“惚れてる”のは相手だと思う
引き算して残るのは僕じゃなくても
背中を押してくれるこの瞬間は
確かに僕に惚れてるのがわかるんじゃないかな

昔は君が僕を好きなのかどうか
答えを知りたがるような毎日だったけど
今はそんなささいな日常の行動に
愛を感じてるんじゃないかと


893 :名前はいらない:2010/03/19(金) 16:25:49 ID:5u1zy5Ul
つか馬鹿なの?死ぬの?笑えるんだけど

視点動かないでしょ
君の心引き算してるのは僕
最後に残るのが僕じゃないと思ってるのは僕
それでも今確かに惚れてるのは僕

日本語だめな低学歴か在日でしょどうせ

894 :名前はいらない:2010/03/19(金) 16:29:43 ID:po14NpyX
>>893
そういう言い方自体がどうなのかと言ってる。

895 :名前はいらない:2010/03/19(金) 16:38:36 ID:Ty6zexTs
DQN涼

896 :名前はいらない:2010/03/19(金) 17:41:16 ID:og04Gbn2
>>893のような主語と目的語の区別も付かない奴は置いといて


自分の気持ちに対して「今は確かに惚れてる」と、
推察するような言い方をここでわざわざする必要あるだろうかと思う。

他の人が言うように歌詞の冒頭は自分が相手に惹かれてる描写だけど、
まずは直前からの文脈を見るのが自然だろうと思う。
いったんサビで区切られた直後なんだし。

>>888
つぶやくように控えめに、自信なさげなら、それこそ
「相手が自分に惚れてるだろう」という推測なんじゃないかなぁ。

897 :878:2010/03/19(金) 18:15:54 ID:po14NpyX
>>896
2番の例の部分は、俺はやっぱりIfの歌詞が思い浮かぶな。
「どんなもしもが君の未来に割り込んでも〜僕はずっと味方さ」 という、
相手がどんな心であろうとも自分は惚れてるんだ、という
自然な形での無償の愛というか。
>>888 のLOVE SONGもそうだね。

推察というよりは状態とか確認じゃないかな。

898 :瑠璃色の使者:2010/03/19(金) 18:20:50 ID:Ib47VVge
ASKAのは、考えるんじゃなくて感じるものだと思う。音楽に限らな
いんだが、ゲームや漫画、お笑いでもそうだ。面白いか、つまらな
いか批評しようとすると、悪い印象を持つ事が多い。娯楽というも
のはリラックスしている状態で判断できる。自分は難しく考えずに
何度か聴いていると、自然と意味が分かってくる。メロディーも合
わせれば、感覚的に分かってくる。あの人のは、理解するのに理論
なんて必要無い。

899 :名前はいらない:2010/03/19(金) 18:34:08 ID:jhCzObpi
煽るのに 時と場所をわきまえないバカは 批評解釈以前の問題だな
ライブでトークに割り込む猿のような婆と一緒だ

900 :名前はいらない:2010/03/19(金) 18:36:40 ID:og04Gbn2
ちゃんと説明しようとしてくれた人がいたからこそ、
「僕が惚れてる」という、自分とは違った捉え方も理解できた。


理論と感性は相反するものだと思ってる人もいるようだが、
それは違う。むしろ相互補完するのが理想的あり方。
感覚、印象といったものも無自覚の理論が働いているものだ。
その働きを見極めようとする事で自他相互の理解を進められる。
感じた事をより深めるため、広げるために考える。
何でも曖昧にすればいいってもんじゃない。

901 :名前はいらない:2010/03/24(水) 00:31:10 ID:P4S8D6x+
坂道のカーブを右の空へ向かえば君がドアを降りてゆく

意味がわかりません
解析お願いします

902 :名前はいらない:2010/03/25(木) 00:48:28 ID:o2/SL0nG
坂道は上り坂だろうな。
右に曲がったら彼女の家があるので、
そこで下ろして今日はお別れになってしまう。

というシーンではないでしょうか。

903 :名前はいらない:2010/03/25(木) 01:15:16 ID:tiE0v+eT
広がる空にナイフを入れながら、キスでもくれないかななんて思ってたら
その前に帰っちゃうんだもんなー、って事か。

904 :名前はいらない:2010/03/25(木) 13:48:07 ID:zhH6aMLr
>>903
曲変わってないか?

905 :名前はいらない:2010/03/25(木) 17:41:47 ID:yXI+FLSf
>902
あぁ なるほどね
ドアって 車のドアかぁ
家のドアしか思いつかなかった

そんで
僕は 空に向かう= 上る 君は 降りてゆく
で すれ違いのイメージを抱いてた


>901じゃないけど ありがとう

>903,904
すまん 声あげてワロタ

906 :名前はいらない:2010/03/25(木) 17:59:28 ID:Hb5Xoheo
WikipediaのDO YA DOの項では、
「2番目のサビの後の別メロディの歌詞の部分で初めて、
歌の中の登場人物が車に乗っているということがわかるような工夫がされている。」
って書いてあるね。 この解釈がずっと頭にあった。

もしかしたら相手にも伝えてないかもしれない不確かな恋をしていて、
「アイツが君に愛を告げた」のを知って、
君の顔も、微笑む僕の顔もどこかぎこちなさを感じる。
どうするの俺?って歌だと思うんだけど。

君が花を抱えて、アイツの家を訪ねていた場面を、
偶然車から見てしまったって解釈してた。

右の空へ向かう(=右カーブの坂を車で上がっていく) と、
君がドアを降りていく(=階段を降りていく)、のが横目で見える、と。

907 :名前はいらない:2010/03/25(木) 18:17:42 ID:yXI+FLSf
「君が花を抱えていた」の花は
「あいつが君に愛を告げた」ときの気持ちの象徴だと思ってたです

で 君が抱えてるってことは 彼の気持ちを受け取ったということか・・・と
そして それを見ている僕としては よかったねとほほ笑むんだけど 気持ちは・・・

ってな感じに受け取ってたんだけど
そうすると 「カタログの中で〜」がイマイチ 整合性がとれてない気がして・・・ヽ(・ω・;)ノ

908 :名前はいらない:2010/03/25(木) 18:59:22 ID:Hb5Xoheo
>>907
なるほど。
でも、車の中にいるとすると、「花を抱えてきた」だから、
君の家にアイツがきて告白したのに、君が花を抱えて出てくるのはおかしいし、
(アイツが君に告白したのはあとから知ったとして)
アイツの家で告白されて、「君が花を抱えて出てきた」ってのもおかしな気がして、
アイツの告白に答える形で、「君が花を抱えてきた」のが自然なんじゃないかと。

君の心情については触れられてないから、
アイツが告白したことだけははっきりしてるけど、
君が花を抱えてどこかに出かける場面を不安がってるだけなのかもね。

「カタログ」は「雑誌」との対比かな。
アイツが告白したのを気にして、このままでいいんだろうか、
君に無理をさせていないかって、余計な不安が沸いてきた感じ。

夢を選ばせるぐらいだから、意外と「君」とは近しい関係なのかも。

909 :名前はいらない:2010/03/25(木) 19:08:28 ID:Gv0D5A/N
>>902の解釈で俺もいいと思う。それ以上は考えたことはないな。

ちなみにwikiの「DO YA DO」の解説は
「けれど空は青―飛鳥涼論」(石原信一)からの引用だと思うが
出典が書かれてねえな。

910 :907:2010/03/25(木) 19:19:11 ID:yXI+FLSf
整合性うんぬん言っといてなんなんですが
>907は 断片的に持っていたイメージで 車というアイテムは想定外でした ヽ(・ω・;)ノ

あいつが〜 / 君が花を〜 は
もにゅかなんかが パッっと花を出すAA ありませんでしたっけ?
それをちょっとおしゃれにしたような イメージでw
僕は その様子を車から見てたんなら 場所は公園とかかなぁ

>意外と「君」とは近しい関係なのかも。
それは 激しく同意です
大学の同じサークルとか そんな感じかなーと

911 :名前はいらない:2010/03/25(木) 21:50:13 ID:i8pViE3c
>>902
あーこれ別れの曲だったんだ。
別の男に彼女を取られちゃう曲だったのか。

コートの中で二人は結ばれたけど明確に付き合ってるわけではなく(約束は無い)
でも主人公は彼女の事が好き(恋人用の鼓動)
今日も車でデート、(君が花を抱えてきた)花を持ってきてくれるんだから相思相愛と思いきや、
アイツに告白された彼女は、その事が気になっている(微笑むキミの顔が少しだけ)
(君がドアを降りてゆく)結局、彼女はボクの元からいなくなってしまった。って事でしょ?

912 :名前はいらない:2010/03/25(木) 22:58:02 ID:4GjcPh5s
>>911
友達関係ではあるけれどひそかに想いを寄せていた相手が
別の奴に告白されてうれしそうにしてるのを見て
「DO YA DO」って叫んでる曲だな
まあ「DO YA DO」の意味はわからないんだけど
「しっかりしろよ俺!」って事かな?

913 :名前はいらない:2010/03/25(木) 23:03:26 ID:yXI+FLSf
do ya do 「どうしよう?」のスラングだって
さっき ぐぐって初めて知った

914 :名前はいらない:2010/03/25(木) 23:11:12 ID:4GjcPh5s
>>913
ああ なるほど
それで出だしのメロディーが「ピーポーパーポー」なのか。
合点した

915 :911:2010/03/25(木) 23:21:43 ID:i8pViE3c
DO=男
YA=女
二人の男と女の物語・・・・・・・だったりして。

>>913
なるほど。
まだ別れたり取られたりはしてなくて
新しい男が現れて、彼女も迷ってるみたいだし、彼女と約束もないし
やばいな、どうしようって歌詞か。

916 :名前はいらない:2010/03/25(木) 23:35:56 ID:yXI+FLSf
別れる以前に 付き合ってないでしょ
「コートの中で君を抱いた」 は胸の中の恋心を自覚したってことの比喩じゃないのかな

917 :911:2010/03/25(木) 23:55:20 ID:i8pViE3c
コートの中で君を抱いた

いきおいで付き合ってもいないにSEXしちゃった。それが「秘密の罪」
その後も付き合っていないが「何も無いふり」なんて出来なくて
周りにバレてしまいそうな事をしてしまってる。指紋をつける=バレそう。

918 :911:2010/03/25(木) 23:58:59 ID:i8pViE3c
本人は純愛のつもりだが、付き合う前にいきおいでSEXしちゃったんで罪を犯してしまった。
あくまで本人は純愛のつもりなので「罪をきせられてしまった」という表現になるのかと。

919 :名前はいらない:2010/03/26(金) 00:02:25 ID:61/OKppT
Hしたのかー軽くショックw
そう捉えるとつじつまが合うね

920 :911:2010/03/26(金) 00:19:14 ID:Pf1W/EnC
坂道のカーブを右の空へ向かえば君がドアを降りてゆく

とにかく、このフレーズは彼女が自分から離れてしまうかもしれない
重要な局面にいるって意味だな。
そのとき主人公はDO YA DO(どうしよう?どうするつもりなんだ?)って意味と
彼女がボクの元に戻ってくるのか、
アイツも所に行ってしまうのかDO YA DO(どうしよう?どうするつもりなんだ?)ともとれる。

921 :名前はいらない:2010/03/26(金) 08:23:20 ID:8MvQU/Ri
コートは隠した恋心の象徴かな。
表面上はただの友人を装ってるけど、
コートの中身(心)では君に恋心を抱いている。

一方で気持ちを隠し切ることができずに、
そうとわかってしまうような行動を取ってしまったりする(恋に指紋)ジレンマ。
多分その気持ちに君はもう気づいている。

「君が花を抱えて来た」は単純に告白のときに花を渡されただけで、
90年代としてはなさそうでありそうな光景。
「あどけない君の顔が少しだけ・・・」
少しだけ何なのかは、嬉しそうなのか、
それともある意味で煮え切らない自分に対する、はにかんだ表情なのか……

この坂道を右に曲がったらもう君の家に着いてしまう。
ああ、君はアイツの想いにどう応えるのだろう。
どうしよう!!
微笑む僕の顔はどんな表情に見えているのかな。

922 :名前はいらない:2010/03/26(金) 11:33:31 ID:InSLEMw/
>911
「抱いた」をいきなりセックスの意味に取って そこから発展させるのは
童貞の妄想みたいで 少しだけ・・・ 少しだけ・・・w
もちろん そういう意味の場合もあるけどさ

まず 「あどけない」と形容される「君」が 恋愛感情抜きの勢い(遊び)で寝るような軽い女かっていうのが疑問
それとも レイプ? レイプした男のところに花を抱えてくる女はめったにないと思うんだけどw

それと 「コート」は?
まさかテニスコートとかバスケットコートとかの コートじゃないよね?
着る方のコートなら その「中で」女を抱くのはかなり窮屈じゃない? ボタンを止めないにしても・・・
どっちの意味の「コート」でも そんなアオカン(下品ですんません)みたいに
手軽にすませるようなこと 勢いで寝るような女は納得しませんってw
折しも時代はバブルだし

事後 気にいったなら そこから堂々と付き合い始めればいいハナシで
そっから 「他の男に取られそう どうしよう」なんて つじつま合いまへんがな

まさか不倫関係とかいいださないよね?

923 :906:2010/03/26(金) 11:57:37 ID:kUPWguxD
比喩だよ比喩。
>>922こそより生々しい方向にもってくなよ…と。
>>911ならまだしも、表面上そんな歌詞であるはずがないだろ。

俺の意見は>>912に近くて、
仲がいい状態なんだけど恋にまだ発展してないんじゃないかな。
なかなか言い出せないでいる経験は多々ある。
なのにアイツが君に告白した、さあどうしよう、と。

924 :906:2010/03/26(金) 11:59:42 ID:kUPWguxD
おっと、コートについて書いてなかったけど、
>>921に同じで、淡い恋心の比喩。

925 :名前はいらない:2010/03/26(金) 12:41:12 ID:InSLEMw/
>923
わかりにくかったかもしんれないが >922は
全文 >911 i8pViE3c Pf1W/EnC へのツッコミだったんだ


 917 名前: 911 [sage] 投稿日: 2010/03/25(木) 23:55:20 ID:i8pViE3c
 コートの中で君を抱いた

 いきおいで付き合ってもいないにSEXしちゃった。それが「秘密の罪」
 (略)

ここから始まる いきおい説シリーズね


おいらの解釈は >921が一番近いかな
きれいにまとめてくれてありがとう

926 :名前はいらない:2010/03/26(金) 15:44:45 ID:C8hhPMq5
>>921
おお。
大正解だと思います。

927 :911:2010/03/26(金) 18:21:39 ID:Pf1W/EnC
>>922
>まず 「あどけない」と形容される「君」が 恋愛感情抜きの勢い(遊び)で寝るような軽い女かっていうのが疑問

だから「罪」なんだよ。
本来そんな事をしない僕と彼女がそんな間違いを犯してしまったから「秘密の罪」なんだよ。

>それと 「コート」は?

>>922さんは「コート」というキーワードからアオカンにたどり着いたけど
その発想は間違ってないと思う。
アオカンではないだろうけど、ベッドでも布団の中でもなく
コートの中という、かなりラフな状況でのセックスを表してるんだろう。
いきおいでやるセックスを表してる。

アスカの歌詞の「抱く」は全部セックスですよw・・・・・・(嘘)

928 :名前はいらない:2010/03/26(金) 18:42:51 ID:kUPWguxD
>>927
あんまり真っ向から否定したくはないが、いやーそれはないわ…。

929 :名前はいらない:2010/03/26(金) 20:39:21 ID:6St1WDfb
do ya do どうするの?って主人公目線だけじゃなくて「彼女」の目線でもあるよね。
主人公に対して「どうするの?」と問い掛けてるようにもみえなくもない。


930 :名前はいらない:2010/03/27(土) 01:29:53 ID:VLNfhExo
秘密の罪ってのは彼女を好きになった
主人公の気持ちかと思ってた。
友達⇔彼女←主人公
タッチでいうカッチャンポジションみたいな。

    
   

931 :名前はいらない:2010/03/27(土) 02:03:21 ID:qOhRH4sZ
>>930
年がばれるぞ。

932 :名前はいらない:2010/03/27(土) 03:11:24 ID:Z/xfOTlQ
>>930
30代半ば、あるいは後半とみた

933 :名前はいらない:2010/03/27(土) 15:08:53 ID:0tZbvSke
タッチは20代前半ぐらいなら普通に見てるけどな。

934 :名前はいらない:2010/03/27(土) 15:19:58 ID:x7XZy9Vi
リアルタイム世代ってことじゃないかな

935 :名前はいらない:2010/03/27(土) 15:45:15 ID:hXAuWEoQ
スレ違いだけど10代でも見てるんだな

3月24日放送「笑っていいとも」の「世代別アンケート アラゆる答えハンティング」のお題は
「アラゆる世代の男女に聞きました!『好きなスポーツアニメは?』」

         1位       2位          3位         4位        5位
10代 スラムダンク   テニスの王子様  メジャー      アイシールド21  タッチ
20代 スラムダンク   タッチ         テニスの王子様 ドッジ弾平     シュート!
30代 タッチ        キャプテン翼    スラムダンク   YAWARA      プロゴルファー猿
40代 エースをねらえ! 巨人の星      ドカベン      あしたのジョー  アタックNo.1   
50代 巨人の星      あしたのジョー   アタックNo.1    エースをねらえ! タイガーマスク 

936 :名前はいらない:2010/03/28(日) 15:05:47 ID:x++u30sy
「コートの中で君を抱いたから」 コートに君を隠して抱きしめた→(たぶん僕の方の都合で)
周りの人たちに秘密で付き合い始めたっていうことの比喩。
だから、「雑誌のような恋が出来なくて ついつい君に無理をさせすぎてしまうね」
でそこへ「あいつが君に愛を告げた」(あいつも二人の関係を知らないから)
さて僕はどうする?って歌詞ではないかと思ってました。

実体験はあまり書かないと聞いた覚えもあるけど、
もしかしたらASKA自身も、独身の頃こんな恋経験したんじゃないんだろうかと想像してしまう。

937 :名前はいらない:2010/03/28(日) 16:20:48 ID:trmHQXUc
>>936
(・∀・)ソレダ!!
「君が花を抱えてきた」の謎が氷解!
「こんなのもらっちゃった〜」ってそのコが主人公に持ってきたんだな。

938 :名前はいらない:2010/03/28(日) 17:23:06 ID:wI33g4NX
>「こんなのもらっちゃった〜」ってそのコが主人公に持ってきたんだな。
抱きしめられた男に 他の男から貰った花を見せるというのは・・・
「約束」してくれない男を挑発してるのかな 意外と小悪魔!?


ASKAはラジオで「全部実体験」みたいなこと言ったことがあるそうだけど ネタだよね?
まじめそうな雰囲気があるから信じちゃいそうだ

939 :名前はいらない:2010/03/28(日) 17:34:06 ID:3uaXK3+I
全部実体験はサービスで言ったんじゃない
映画のようにストーリーを作って、実体験や想像を折り込んでいるのでは

940 :名前はいらない:2010/03/28(日) 22:20:15 ID:7oI/2Ykl
はっきりしない男が悪い

彼氏彼女じゃないなら他からアプローチあって当然

彼女がもてるならなおさら

自分のものにしとかないほうが悪い



花束男にいくの?どうすんの?って
弱気にほほえんでる男

描くの巧いね飛鳥さん

941 :名前はいらない:2010/03/28(日) 22:24:45 ID:riGzac6y
>>911の勢いSEX説は正解だと思うぞ

942 :名前はいらない:2010/03/28(日) 22:51:58 ID:hamF6LKA
>>941
それで思い出したがBELIEVE IT?の某女優って誰(が想定されてるの)?

943 :名前はいらない:2010/03/28(日) 23:44:58 ID:wI33g4NX
>941
>911には なかなか楽しませてもらった
よろしく伝えておいてくれw

944 :名前はいらない:2010/03/29(月) 00:43:16 ID:H7lSuwgs
>>936で正解だと思う。スッキリした。
『コートの中』は象徴でもあるが、情景描写でもあると思う。
RIVERでもジャケットで包んだりしてるじゃん。

二人が恋仲だと言うのは諸々の描写で確定的だね。

『カタログの中で〜』は、複数の男の選択肢で迷わないで、ちゃんと
揺らぐ事なく自分を選ぶような気持ちにさせているかな、って事だと思う。
『君の目に映る僕を〜』と合わせて。

>>938
小悪魔だと自覚してない子が一番の小悪魔なんだよ。

945 :名前はいらない:2010/03/29(月) 01:03:36 ID:gkf0Tk8/
今さらながら良スレだ。
あまり新作が望めない今、過去作品のさらなる理解に
楽しみを見出すのも大アリだね。

946 :名前はいらない:2010/03/29(月) 01:07:56 ID:cMxqPq1U
あからさまに間違ったこと書いて
釣ってるだけなんだが
楽しんでもらえて幸いです
新曲出なくて話題もなくてどこも閑古で
暇でさあ

947 :名前はいらない:2010/03/29(月) 01:57:55 ID:JLNT01Y9
鬼畜だなおまえw

948 :名前はいらない:2010/03/29(月) 02:03:59 ID:ti9UWaAB
では今一番難解な歌詞
「あなたが泣くことはない」がまるでどういう状況設定なのか分からない
あなたって誰の事なのか
曲の中の人物が誰かに向ってそう言ってるのか
それともそう言われてるのか

ってあたりの解釈を

949 :名前はいらない:2010/03/29(月) 17:03:43 ID:rZsbS2gz
>>948
http://www21.atwiki.jp/askalyrics/
をまず見て頂けるとありがたい。

950 :名前はいらない:2010/03/30(火) 00:45:35 ID:MMZJRl3M
>>948
難解だな
まとめてもらったの読み返しても
曲を何回聞いてもまだよくわからない
自分には解釈不可能かも
この曲は設定が描かれてないんだよな
ヒントになる情景がなんかしかちらとあるのがASKAの歌詞なのに
これは情景か状況の中にすっぽり入ったままメッセージ?
や言葉がつらなっていきアナタにとことん投げ掛ける
最初聞いたら別れの状況と思ったんだが
ライブでは愛するあなたが〜をしっかり歌ってるし
別れの情景てより切々とした愛を感じたんだが
熱く濃く歌ってるからか

泣くことはないよって誰かに歌いかけてる
しかやっぱりわからん

951 :名前はいらない:2010/03/30(火) 02:49:53 ID:gFUw7veG
そーいえば、あな泣く出たときは、
散々語られてたなw
ある程度人生経験重ねた人じゃないと解らない部分あるかもしれない。

952 :名前はいらない:2010/03/30(火) 10:00:16 ID:Qe3vosop
やっぱり難しいか
ここのツワモノさんでも消化出来ないかな
こりゃあ何年後かに何か降りてくるのに期待するか

953 :名前はいらない:2010/03/30(火) 11:00:44 ID:by3A+vNO
俺の中では>>361 と >>608あたりで書いた通り、
誰を対象としてるわけでもなく、
みんなに対して今の状況に泣いて悲しむことはないよ
って歌だって思うな。
Uni-verseと対極にありながら、対象は同じぐらい広い。
WALKツアーの曲の流れと構成から腑に落ちた感じ。

954 :名前はいらない:2010/03/30(火) 14:34:27 ID:cze3ZgRP
「しばらく横になっていようか
少し忘れよう 夜の闇はまだ深いから」

 これは、情事が思いのほか速く済んでしまった事を示します

「誰に合わせて選ぶわけじゃない 答えは一つさ
分かってても場所をなくしても」
 
 身体の相性で男を選ぶわけじゃない
 だから長持ちできなくて、やるせない気持ちにならなくてもいいと慰めています

「なぜ涙ぐむ 優しさと決めたがる あなたが あなたが泣く事はない
霧深い足元をそっと照らしてくれている 悲しみも抱きしめて歩けるように」

 女の慰めに男は枕を枕を濡らします 今度は涙で濡らしてしまったのです
 うまくいかない事もあるよって、次はちゃんと出来るよって言ってます

「冷たい雨も降り注ぐ光も見上げようとすれば同じ顔になる」

 電気を点けたまま行為に及び、顔に放って終わるという一連の流れを神秘的に表しています

「背中合わせになってゆく人も時に振り向いて 気づかうようにどこか重ねあう」

 ここでは様々な体位を試しながら、互いに満足のいく方法を模索しています

「信じるものが痛みは耐えられる」

 男は下手糞なので女としては苦痛なのですが、そこには愛が在るので耐えられます

「愛し合う 迷いあう ずっとずっと続いていく
幸せを苦しめて しまわぬように」

 何年もご無沙汰なんてならないように、これからも精を出していく所存だという事です
 「ずっと ずっと」はダブルミーニングで、挿入の動作を示す擬態語です

955 :名前はいらない:2010/03/30(火) 14:56:42 ID:by3A+vNO
帰れ。

956 :名前はいらない:2010/03/31(水) 15:31:01 ID:TByiVs39
台無し・・・・

957 :955:2010/03/31(水) 15:33:35 ID:pPBFHLQW
DO YA DOの時もそうだけどさ、あまりに酷いよ。
言わずにはいられなかった。すまん。

958 :名前はいらない:2010/03/31(水) 19:39:03 ID:HgGSrXQm
DO YA DOは勢いSEXが正しい解釈だろうな

959 :名前はいらない:2010/03/31(水) 23:48:11 ID:Yea3Pqmm
おれ的解釈。
テーマは人の性。
そして、この視点は今まで一度も出てなかったと思うけど、
失恋した大切な誰か(=片想いの恋人だったり家族だったり)へ向けた曲なのではないかと思った。


夜明けまではまだ長いし、忘れて少し休んだ方がいいよ。

伝える相手が誰であれ、結末はたったひとつ。
そこに変わらない事実があることがわかっていても、
はっきり言葉にすることで居場所がなくなったような気になってしまうとしても。

あなたはぼくの励ましをやさしさだと思って涙ぐむけれど、本当はそうじゃないんだよ。
そうして泣いてくれるあなたは、先の見えないこの道で悲しみまでも抱きしめて歩ける力をくれるようだ。

冷たい雨に空を見上げる表情と、降り注ぐまぶしい太陽の光を仰ぎ見る表情は、
まるで違う心情だけどどこか似ている。
別れ行くふたりも、いつか思い出として振り返ったとき、同じような感覚になるのかもしれない。


真に愛するものがあれば、苦しみには堪えることができるはずだ。


あなたはぼくの励ましをやさしさだと思って涙ぐむけれど、本当はそうじゃないんだよ。
人が愛し合って、そしてその結果こうして迷うことは必定のこと。
不変のこととしてずっと続いていくことを知りながら、
それでも人は幸せを壊さないように誰かを愛し続けるしかないのだから。



960 :名前はいらない:2010/04/01(木) 15:10:47 ID:xe23nRTn
優しさと決めたがってるのは慰める対象の女性が
語りかけてる人の言葉に対してじゃなく
失恋した相手の態度を誤解してるんじゃね?
やつの言葉を優しいと捉えて自分を傷つけなくていいんだよと
だからあなたが泣くことはないよって

961 :名前はいらない:2010/04/01(木) 20:32:21 ID:ZMO33yaW
あなたってASKAの事じゃないの?

962 :名前はいらない:2010/04/01(木) 20:33:12 ID:0JveDcUZ
アスカじゃねーよ

963 :名前はいらない:2010/04/01(木) 21:38:55 ID:aw7kqhVB
自分なりの解釈を

冒頭
夜更けの時間、ひっそりとした雰囲気で「しばらく横になっていようか」
このへんから、相手は恋人以外だとちょっと違和感を感じるかな?

愛し合っていながらも障害のある恋なのか別れを間近にした男女。
別れを切り出したのは男の方。

「なぜ涙ぐむ 優しさと決めたがる」
*このフレーズの優しさは、
 相手が身内じゃなくて他人だからこそ振る舞おうとする優しさの意味。

別れを決めたのは、ただの優しさみたいな他人行儀なもの(先の見えない恋につき合わせてしまっている
すまなさからくる気遣い)じゃなくて、
愛しているからこそ出した当然の結論。だから悲観的に受け止めないで。


「霧深い足元をそっと照らしてくれている〜
  信じるものがあれば痛みは耐えられる」
主人公が、良い方に考えようよとあなたに優しく諭してる
自分自身にも言い聞かせるような感じで。

「(愛するあなたが)ずっとずっと続いていく幸せを苦しめてしまわぬように」
お互いにとってずっと大切な人であり続ける幸せを壊してしまわないように

あな泣く聞くとどうしてもGIRLを連想してしまって↑のような解釈になってしまいました。
でもGIRLは男の方が感傷的になってるのかな。
それと、相手を君じゃなくあなたと表現してる部分や、
一人称(僕)を出さないところから、こっちの主人公はより落ち着いた大人の男のイメージ。

964 :名前はいらない:2010/04/02(金) 09:31:22 ID:IsvM51aC
「星影のワルツ」みたいだな

965 :名前はいらない:2010/04/07(水) 02:06:43 ID:6yFGwX6a
ちょ、w

966 :名前はいらない:2010/04/08(木) 23:18:59 ID:V9byB2kl
あな泣くとユニバは、CDよりライブ用。

967 :名前はいらない:2010/04/09(金) 01:34:39 ID:oHl+qy8f
乗り遅れたバスを見送る人を見よう
これ聞くとたけしの映画のシーン思い出す。真木蔵人が出てたやつ。

968 :名前はいらない:2010/04/09(金) 02:01:33 ID:fNA2Lba+
乗り遅れたのか…
タイミング外れの恋だったわけだ。
なるほど〜(・∀・)ニヤニヤ 

969 :名前はいらない:2010/04/09(金) 08:32:04 ID:hqeip04F
いつまでぇも鍵がかからなぁい

970 :名前はいらない:2010/04/09(金) 17:54:23 ID:5C81iugY
(・∀・)ニヤニヤ

971 :名前はいらない:2010/04/09(金) 19:37:47 ID:zet7z6hi
差し出す指に君は指でかえした
ttp://members.jcom.home.ne.jp/makis-room/et20.jpg

972 :名前はいらない:2010/04/09(金) 20:17:50 ID:2xWrSWww
エイリアンだったんだ…w

973 :名前はいらない:2010/04/09(金) 23:51:06 ID:Mprp8qiL
愛が愛を語れってどういう事?

974 :名前はいらない:2010/04/10(土) 00:19:50 ID:hyoIVAMH
>>973
本命の「君」が倒れたら浮気相手の「愛ちゃん」が語れってことだろう。

975 :名前はいらない:2010/04/10(土) 13:42:44 ID:h9/b0YJE
「その言葉が残ればいい 生きればいい」とか
「君を愛し続けた全てを明日の方へ送りたい」とか
その辺と同じような意味だろ

976 :名前はいらない:2010/04/10(土) 16:26:40 ID:hQyzyyvU
>972
×エイリアン
○E.T


977 :名前はいらない:2010/04/11(日) 18:02:28 ID:kw/YZAnw
もしも君が別れの手紙を書くときは
真っ白な紙に白い文字で読めないように 気づかぬように


ここにやられてしまった10代男です。

978 :名前はいらない:2010/04/13(火) 02:47:47 ID:6dLpMKbA
名前は先に入れたよ

君が名前を書くときは
真っ白な文字で読めないように気付かぬように


書き損ねた本の余りのページに
真っ白な文字で読めないように気付かぬように


今度の希望欄は
真っ白な文字で読めないように気付かぬように

979 :名前はいらない:2010/04/13(火) 06:20:31 ID:THV0/smB
つまり静かに消えろって意味

980 :名前はいらない:2010/04/15(木) 22:26:40 ID:aETMqA1d
>>977
その歌詞いいよね
メロディがつくとさらに良い

981 :名前はいらない:2010/04/15(木) 22:44:17 ID:DWTXrIfS
俺の友人もそこに反応して笑ってたなw

982 :名前はいらない:2010/04/16(金) 00:51:11 ID:aZMstNv5
you & meなら、
「たとえば手袋を分け合ってみる 温もりそびれたもう片方の手は繋いで 繋いで 繋いで」が好き

983 :名前はいらない:2010/04/16(金) 01:38:17 ID:M5s8yzTi
同意

984 :名前はいらない:2010/04/16(金) 16:26:15 ID:1mws1skQ
温もりそびれるって表現がたまらん

985 :名前はいらない:2010/04/16(金) 16:54:29 ID:JCv0NL+X
真っ白な紙に白い文字の別れの手紙って
読めないように気がつかないように書いて
いなくなれってこと?
つまり黙って消えてってこと?

986 :名前はいらない:2010/04/16(金) 16:56:19 ID:ZqUHdh/f
ちげーよw
インクと紙がもったいないって事だよw

987 :名前はいらない:2010/04/16(金) 17:30:03 ID:d9U1nd+v
ちょwそれ幻滅だわ
それにしても色んな解釈ができてしまうのが
ASKAの歌詞だな

988 :名前はいらない:2010/04/16(金) 21:02:52 ID:EuEcSLsc
声質 汚くなったなぁ

989 :名前はいらない:2010/04/17(土) 01:47:04 ID:HPEAKzC7
スレチガイ

990 :名前はいらない:2010/04/17(土) 02:39:17 ID:p+ndIi3H
真っ白な紙に白い文字の別れの手紙って
読めないように気がつかないように去って欲しいっていう
最後の優しさを持ち合わせるような二人になろうってことじゃない?

でも、別れずに二人でいようってのが本音なんだろうけど。



991 :名前はいらない:2010/04/17(土) 23:20:23 ID:25GtfXqV
批判になってない件

992 :名前はいらない:2010/04/18(日) 06:36:36 ID:lE+5VfJp
批評だろW

993 :名前はいらない:2010/04/18(日) 06:58:10 ID:qTVpB4eG
次スレどなたかお願いします

994 :名前はいらない:2010/04/18(日) 16:32:22 ID:Nsg3v9CF
スレタイの「批評」を「解釈」か「解析」に変えて

995 :名前はいらない:2010/04/18(日) 16:55:31 ID:xbaIoDGL
たてたよ

飛鳥涼の詞を語るスレ2  CHAGE and ASKA
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1271577278/

277 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)