2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポプリ香るような感覚で‥ポエムつむぎたいよね‥

1 :1:2008/06/24(火) 11:07:32 ID:so2hXsQP
うん。やっぱりいつだってポエム、つむいでいたいよね‥
胸にひっそりと咲く一輪の花のような‥そう、
ポプリ香るよう感覚、うん、

そう、思う。(思うは「オモオ」と発音してほしいな)

2 :1:2008/06/24(火) 11:08:44 ID:so2hXsQP
貴方と私の

関係性 云々…

―そこに揺らめく…

想いの…

―あれこれ…

切なさ…揺れる
感情…ルルル…

くるおしいほど

i…

love…






…you…


3 :1:2008/06/24(火) 11:12:04 ID:so2hXsQP


ラ ポエム…

―輝ける時のなかで…

燃ゆる想いは

―いろはにほへと…

つむぐ言葉
その中に

せいいっぱいの

愛情こめて…

―今











ポエム…


4 :1:2008/06/24(火) 11:16:02 ID:so2hXsQP
kitto

(願い、届くから…)



sotto

(思っていたいから…)


motto

(近くにいたいから…)



zutto

(一緒で…居たいから)


5 :1:2008/06/24(火) 11:28:09 ID:so2hXsQP
―(ダッシュ)や…点の部分は、
花をかぐように、少し
余韻をもって読んでほしい…

―そんなふうに…思う


6 :1:2008/06/25(水) 10:14:59 ID:IwrgVjTD
かぐわしき あなたの
愛の ポエム

読んでみたくて‥

‥そんなふうに‥

7 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2008/06/26(木) 00:54:59 ID:ITrGg7g3
オアシス

―わたしは―
このちいさな
わたしの乗り物

―ふたり乗りの飛行機―

を操縦して
砂漠のまんなかに
不時着する

そこはきっと
わたしがあなたに
出会うための
場所

あなた・に
会えないわたし・は
こんなにもはやく
乾いて・ゆく

―わたしは―
このちいさな
わたしの乗り物

―ふたり乗りの飛行機―

を修理しながら
―あなたを―
待っています

星降る夜
砂丘の上



8 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2008/06/26(木) 01:06:01 ID:ITrGg7g3
「・」の部分で
あなたの…大事な…誰か…

の…


顔…


を…



思い浮かべて

欲しい―。






9 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2008/06/26(木) 01:22:58 ID:ITrGg7g3
ごめん。
ふつうにいいポエムになった。

10 :1:2008/06/26(木) 02:48:17 ID:eem+PjCu
>>7

あなたのポエム

こころの奥底‥

―響くよね‥


―遠くへ‥

いける気がして‥


>>8

それってとっても大事な事柄‥

―忘れないでいたいよね‥



―そんなふうに‥

>>9

謝らないで‥

これから始まる‥

―ストーリー‥










11 :1:2008/07/06(日) 15:07:21 ID:GaePyVUb
信ずるがままに
友情越えて

感ずるがままに
愛情燃ゆる

デスティニー

そう それが二人の…

運命(さだめ)…

12 :1:2008/07/07(月) 08:27:07 ID:pFTbqqhq
今。ドリーマー宣言!
―夢を追う…


旅人たち…


―叶うかどうかなんて




誰もわからない
だけど…




―今






ドリーマー宣言



見続けること







―誓います

13 :1:2008/07/07(月) 17:48:54 ID:pFTbqqhq
いいかもしんない
関係性って

―あるよね

悪くないよな
距離感って

―うん、あるよね

今のまま

このまま

貴方のそばに



―いれるなら…

14 :1:2008/07/08(火) 08:23:46 ID:H5ZmWcvX
ちょっとした瞬間…

はっとする体験…

ハプニングから始まった

おかしな おかしな

ラヴストーリー…

15 :1:2008/07/08(火) 08:27:18 ID:H5ZmWcvX
トゥモロー感じていたいよね

なんだか心がざわめくね

かすかに、―胸が震えるね

切ない、気持ち、震えるね

それでも感じていたいよね

トゥモロー感じて


…いたいよね (ほんの少しリズミカルに詠んでもらいたくて… そんなふうに…)

16 :1:2008/07/09(水) 08:52:54 ID:aSKBi5Xw
キラメクあなたの

マナザシかんじて

ユラメクこころに

トキメキかんじる

胸の中でちいさく

ささやくの

love…


…あなたに

魅せられて…

17 :1:2008/07/09(水) 08:56:43 ID:aSKBi5Xw
すんごくナチュラル…
うん すんごく自然体…

信じあえる関係性…


―うん…

it's natural

18 :1:2008/07/09(水) 09:08:13 ID:aSKBi5Xw
人として…今、

…夢、つむぎだす
「幸福制作委員会」
発動中!
…恋、さわぎだす
「恋愛波浪注意報」
発令中!


―今…


人として…

19 :1:2008/07/10(木) 07:59:46 ID:1Rx+JaIs
とびっきりのmyハート…

―「私、今、恋してます宣言」!


おもいっきりmy love…


―「この恋、かなえます宣言」!

20 :1:2008/07/10(木) 08:01:20 ID:1Rx+JaIs
チョピリbadなキブンの朝…

danceに疲れたの

―眠気ざましの熱いコーヒー

カジュアルな感覚で 恋も着替えることが…



…出来たなら…

21 :1:2008/07/11(金) 08:46:18 ID:4tOgNBth
夢を知り…

恋を知る…

人を知り…

分かち合い…

愛を知る…


人…


一瞬一瞬が
素敵なストーリー。

22 :1:2008/07/12(土) 00:33:34 ID:qYZz7jSf
おーうい

Boys諸君!

輝いてる?

―そして

Girls諸君!

ときめいてる?

うん、いま

貴方の感情

ポエムにぶつけて
ほしい


―そんなふうに…

23 :Mana魔名:2008/07/12(土) 17:14:48 ID:Pz46kKRS
アポロから眺める遊星は、千年先の夢まで黄金に染め上げる
ポプラ並木の下を歩けば、ブルジョワジーが手招きしてくる
カリビアーナ・ハイな神様の気紛れで、世界中が踊り始める
麝香の風吹く丘の上で、薔薇色華やぐ儚く美しい君を待とう
煙る森の中に迷い込んでも、笑みを浮かべて出口へ向かおう
主よ導き給え、空より深く海より高い愛に溢れた多幸な園へ
抗うように拒む両手は、真綿に包んで二度と離さないように
重なる影を踏みつけて、作り出した幻と夜中街中踊り明かす
好感と嫌悪感の間を往復して、麻痺した身体は涙を流し始め
錯覚の数々を繋ぎ合わせて出来た世界で、君といつまでも…

24 :1:2008/07/17(木) 08:22:17 ID:t3jm39XA
>>23
ロマンス感ずるね…

すんごくロマンス

感ずるね…

感情 弾ける 瞬間に

なにげに ロマンス




―感ずるね…



―そんなふうに…


みんなー!motto

感情のほう

ぶつけてほしくて…






25 :1:2008/07/17(木) 19:13:22 ID:tlSVSO2n
toy boy!

うん ―遠いボーイ‥

あなたとの距離

縮めたくて‥


空に願うの

なぜなら




空だけはいつも


―あなたと


つながっているから‥

26 :1:2008/07/21(月) 12:28:06 ID:ViVKuhQm
友情、それとも愛情?
ときおり無情…

せつなさ震える私情…
それぞれの事情…

儚く燃えたら無情…
悲しみは二乗…


    ヤ

    ル

    セ

    ナ

    イ


ヨね…

27 :1:2008/07/21(月) 12:31:38 ID:ViVKuhQm
恋ごころ


次第に大きく…

―フォルテッシモ…


私のこころ

儚くゆれる…

―ピアニッシモ…


―ひびかせたいよね…


この恋の



―アンサンブル…

28 :1:2008/07/24(木) 19:37:25 ID:TSXhKvbz










こころヒソかにboy…
そしてセツナに。











いっそこのままboy…

想いは永遠(towa)に。



29 :1:2008/07/24(木) 19:38:18 ID:TSXhKvbz










こころヒソかにboy…
そしてセツナに。











いっそこのままboy…

想いは永遠(towa)に。



30 :1:2008/07/24(木) 19:41:02 ID:TSXhKvbz

―さあ…

恋からはじまる、
ストーリー…

―今、ゆっくりと幕があがる…


輝いていたい…

そんな願い秘めたこの胸の鼓動…


しずかに…




― 高まりだすの…

31 :1:2008/07/24(木) 19:44:44 ID:TSXhKvbz
>>28 >>29

―同じポエムを…

ああ とんだドジ…

トホホ(>_<)

32 :1:2008/07/24(木) 19:53:23 ID:TSXhKvbz
みなさんからの

書き込みが少くて…

なんだか

淋くないといえば

嘘になるよな…

そんなキブン…


なにしろはじめての
2ちゃんねる体験

是非

ポプリ感覚溢れるポエム

感じたくて…


―そんなふうに…

33 :1:2008/07/25(金) 09:09:20 ID:nnscXsgK
ポプリな感覚‥ 
花を愛でるよな気持ちで‥
薫りたつよなささやかな感覚‥
―(ダッシュ)や…点の部分は、
花をかぐように、少し
余韻をもって読んでほしい…

行間に「思い」をこめて



―そんなふうに…思う

(「思う」は「おもお」とよんでほしくって)


34 :1:2008/07/26(土) 00:36:23 ID:UVXIM+RI
―輝いてスマイル

―羽ばたいて…
エンジェル

響く歌声

La

La

La…

涙を拭いて…



―優しさスマイル



in

my




―love

35 :1:2008/07/26(土) 18:33:10 ID:UVXIM+RI
儚げに…

愛しげに…

私の心は恋模様…

切なげに…

物憂げに…

それは野に咲く




―花のよう…

36 :1:2008/07/29(火) 13:32:57 ID:HjZFeEc2
儚く消える

シャボンのように



―このまちの片隅で

輝くとき

まちわびて…





キット







イツカ…

37 :1:2008/07/29(火) 13:51:16 ID:HjZFeEc2
夜空にキラメク




―星




幾億光年離れた

あの星のドコカテ…

だれかが…


恋 …





―してるのかしら。


―そんなふうに…

38 :1:2008/07/31(木) 14:59:10 ID:RDVhh5qV
一人きりのよる

ひとしきり泣いた朝


昨日までの私に



そっとさよなら…




きっといつか…





だから

sa…

yo…

na…

ra…

39 :1:2008/08/01(金) 17:36:15 ID:CQoLAzeB
つかもうとするたび…

遠くへ
いってしまうの…


―人混みのなか…





あなたが振り向いて…
微笑んだ気が




したの

40 :1:2008/08/01(金) 19:45:02 ID:CQoLAzeB
様々なシーンの中で…
―そして

様々な

シチュエーション

そのなかで…


大事にしていたい



―ポプリ香る感覚…






そう

それは


溢れでる感情…







―そのもの…

41 :1:2008/08/01(金) 20:15:44 ID:QqHp9Diy
なつかしい思い出

欠けがえのない記憶

そんなふうに私思い出したの

そう

そんな風に。

42 :1:2008/08/02(土) 03:04:55 ID:AOpoc7h5
>>41
あ 素敵‥

しばらくずっと一人だったけど

あなたもなまえは 「1」


私と同じ



だけど


とっても似た感性‥なのかしら






そんな風に‥




―思う‥





43 :1:2008/08/02(土) 11:57:39 ID:AOpoc7h5
穏やかな風の中で‥

ほんのりと
ほのかに香る

ポプリの香り‥



そう

それはいつだって



センシティブな体験とともに‥




そう いえる



そして胸にいつも響く言葉

―それは

























―そんな風に








44 :1:2008/08/02(土) 12:09:07 ID:AOpoc7h5
「―」(ダッシュ)の部分は

少し 香りをかぐように花から空気をすって‥
(音にならない程度の「ン」などいれるとさらにグー)

行間は時折目を閉じるなど たっぷり 感情 間を取って

「‥」の部分は若干 はかない 感覚で

ぜひ

こえにだして読んでもらいたい




―そんな風に‥




45 :1:2008/08/02(土) 18:56:43 ID:XP3TATOg
月…

輝く空の下で…

お互いの
ちっぽけな存在…

たしかめあうように
手を 握りあう…

壊れそうなこころ…

つなぎとめるように



―こころに刻まれた






…やさしさエンブレム

46 :1:2008/08/03(日) 10:54:12 ID:ANsAXM3S
錆び付いたキモチ…

乾いたこころ…


潤してくれるのは





…涙






また…小さな一歩





―踏み出すために…

47 :1:2008/08/04(月) 02:24:55 ID:FMG70833
聞こえるね…



―メロディ


弾けるね…



― 胸の高まり



優しさセレナーデ


私の心に






… 舞降りる

48 :1:2008/08/04(月) 09:22:29 ID:FMG70833
バラバラになった…


こころ


ウラハラな…


気持ち…


ただ ひとつだけ
たったひとつだけの
…この想いなのに… ただひとつだけ…
たったひとつだけの…











なのに…

49 :1:2008/08/05(火) 08:28:19 ID:uZzE9pm1
メモリー…


瞼に残る


セピア色の残像…

涙で、

にじんで、



―溶けていく…



50 :1:2008/08/05(火) 19:16:46 ID:uZzE9pm1
my dream

果てしなく純情…

そう forever.

my Love

とめどなく熱情

今 燃やして…

いっそこのまま





― 夢飛行…

51 :1:2008/08/06(水) 09:23:40 ID:bxTFEYVR
ボーイズ&ガールズ!
燃え上がる熱情

つまり

パッションのほう

―いかがしてる?

溢れでる情愛

つまり

エモーションのほう


いかがしてるわけ?


そこの所

疑問符

つくよね…



―やっぱり疑問符



ついちゃうよね…




だから

ポエムにぶつけようよ!

燃ゆる

思い…

そう!


ポプリな




感覚で…


―そんなふうに…

52 :名前はいらない:2008/08/06(水) 13:47:37 ID:f2VJE8Pn
どこか遠くへ、行きたいけれど、行けない・・・立ち止まって宙ぶらりん

53 :1:2008/08/06(水) 18:01:28 ID:bxTFEYVR
>>52
ちゅうぶらりん…

それも 青春の

貴重な1ページ…

―なんて…






―そんなふうに…

54 :1:2008/08/06(水) 20:36:39 ID:bxTFEYVR
パッション!

ブルーム!

うん!パッション
ブルーム!

熱情 今 花盛り…
うん!パッション
ブルーム!


花の香りに包まれて


ポプリ感覚まちわびて

パッション!

ブルーム!

そう
パッションブルーム!

55 :1:2008/08/06(水) 21:26:21 ID:LldB0UXo
ち な み に



ブルームというのは

花 や 花盛り を意味する
とっても
ポプリ感覚あふれる言葉‥



56 :名前はいらない:2008/08/07(木) 00:10:35 ID:tMVaTZj/
ブルーム・・良い言葉ですね。なんて素敵

57 :1:2008/08/07(木) 09:19:29 ID:4aDMHgYN
>>56

うん…
香りたつ
花のような…

ちょっとしたロマンス
ちょっとしたフレグランスをもった言葉

これからも…

うん!感じていきたいなって…

それを

ポプリ香る感覚




っていいたいなって…


―そんなふうに…

58 :1:2008/08/08(金) 00:35:50 ID:kQIQY18h
花言葉…

それぞれの花にまつわる…

ちょっとしたロマンス…

うん… それって
すんごく 感覚的に
―ポプリ…

かもしれないなって…

―そんなふうに…

だから

花言葉でつむぐ
ポエム

みんなから



感じてみたいな…





―そんなふうに

―思う…

59 :1:2008/08/08(金) 20:09:20 ID:kQIQY18h
すんごく高気圧!

光のシャワー

体一杯にあびて

うん!

たしかに わたし

この夏

かわること





―できるはず…







60 :きっきぽん:2008/08/11(月) 20:15:26 ID:C0p7P2sm
「ネット」

 怖がらずに
 飛び込んでおいでよ

 背丈より
 深い水槽の中に


 ぼく


 金魚みたいに


 すくえるから


 


 

 

61 :1:2008/08/12(火) 00:00:52 ID:sIc5XUIj
>>61

―すんごく…
センシティブ…

なんだか


こころふるえる


私がいる…





そう…



本当は怖がることなんて…



何処にもない

―なんて


そんな錯覚も

素敵じゃないかな…



―そんなふうに…

62 :1:2008/08/12(火) 00:05:00 ID:M3YXWVSU
どじ!


>>61じゃなくって
>>60



―うん!

でも…


これからもここで…


きままに

このままで

ポエム…



つむいでいたい宣言!


63 :1:2008/08/12(火) 19:41:11 ID:M3YXWVSU
ブルーな気分に

ほんの少しの

赤い情熱を…

そのしっとりした

パープルの中に


みつけた…




―ささやかな






希望…






64 :1:2008/08/13(水) 00:35:31 ID:c9fOnoAq
空から 

天使のブーケ…

そっと手を伸ばし…

ぐっと胸にだいた
―そのとき…


ほのかに香る

ポプリの香り…




ユックリ目を閉じて…

―願い


唱えて…

65 :1:2008/08/14(木) 19:48:02 ID:IfCN4T08
感じていたいね

イモーション

信じていたいね

イリュージョン

求める恋に

効くポーション

乗り越えたいよね

シュチュエーション

そしてどんどん

エスカレーション

そしていつかは

レボリューション…


恋にまつわる

エトセトラ


こころの奥底


想いの…







―あれこれ…

66 :1:2008/08/15(金) 08:56:35 ID:ZhaUBt+a


風…


優しさという
温もりの中で…

私を吹き抜けていく







― そして


…今…

67 :1:2008/08/21(木) 09:39:18 ID:6j5Cohxq
―想い…

密やかに…

―そして…

せつなげに…

なにかしらの感情―



揺れて…



愛という名の花束を





添えて…

68 :1:2008/08/21(木) 16:28:51 ID:6j5Cohxq
ポジティブ

ランゲージ…

呟くだけで

みるみる力…
湧いてくるよな

そんな言葉

誰の胸の奥にも

―あるよね…

そんな言葉を

ポジティブ
ランゲージ

うん、そんなふうに
呼びたくて…

そんなわたしの

胸の奥底

いつもある言葉…













うん!湧いてくる
エナジー

それを

ポプリ香る感覚

って


―そんなふうに…

69 :1:2008/08/21(木) 19:51:32 ID:6j5Cohxq
ちょっと脱線…

もしこのスレッドの
ポエム

朗読してもらえるなら

そんなイマジン…
ありかなって…

夏木マリさんの
しっとり
時に情熱てきな
感覚
ピーターさんにも
同じ感覚
いだいたり…

森本レオさんの
独特の間…
素敵…

いまとっても素敵なのは

市川春猿さん

ユニセックスな感覚で
おだやかに


ときに燃えるように

激しく…




そんなふうに…

70 :1:2008/08/22(金) 19:37:05 ID:Xr4i72Y8
BOY

戸惑いの中で…

「BOY!」

震える気持ち…

「BOY…」

儚く揺れる…

「BOY?」

私の気持ち…

「BOY」

悲しげな色のcity…

「BOY!」

一歩踏み出そうよ







― Boy…

71 :1:2008/08/27(水) 00:15:25 ID:v7VZVc22
いわゆる
永遠(towa)とか

ありだよね

ありかなしかで
言うなら…

うん!
「あり」
と そう 言えるよね

むしろ

あってほしい

そう 願っちゃうよね

儚げな

貴方と私の




―関係性のなかで


そんなふうに


思うよね…

72 :1:2008/08/27(水) 08:45:22 ID:v7VZVc22
優…

友…?

you……




あなたの

やさしい眼差しに…

わたし…

溺れてしまいそう…



あなたの愛しい…

その笑顔…

わたし壊れて…




―しまいそう…



73 :1:2008/08/28(木) 10:23:48 ID:FKT9KYP0
ポケットに忍ばせた

ちいさなポプリ…

ほのかなおもい…

かすかな香り…

傷つきたくない…

けど


気づいてほしい…



そんな

ささやかな




―願い…

74 :1:2008/08/28(木) 17:25:15 ID:FKT9KYP0
まるで

ポエムそのものが

香りたつような

甘く ほのかで

かぐわしき匂いの

ポエム

(ポプリ香る感覚)

皆さんもチャレンジ

してほしくて…






―そんなふうに…

75 :1:2008/08/29(金) 09:24:38 ID:hT9EV7GH
はじけて…

バラバラになった

トキメキの

かけら


ひろい集めて

それは手のなかで

淡い光のなか

ユックリ

きえてゆく…















ポプリの香りだけが



かすかに…



残っている…





76 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/29(金) 10:03:58 ID:qdOBmaUl
だれか アタシを、 つかまえなョ! いつか アンタ 後悔するわョ! 夕日が紅いのはアタシのせいなのョ雨が降り続けるのもアタシのせいなのョ

77 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/29(金) 16:56:09 ID:PGcTumOY
>>75
サヨナラ…

キモチわるいスレがなくなるのは…

うれしい…


永遠に…

サヨナラ……

78 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/29(金) 17:56:03 ID:94X2DJmV
ばか(笑い)

79 :1:2008/08/29(金) 19:52:17 ID:hT9EV7GH
まどろみの中で

淡い 光の

そのなかで

―微笑み…


誰?


もしかして…






―天使…






まどろみの中で


さしだされた

ひとたばの ポプリ…




目覚めたとき

その手の中に…

80 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/30(土) 09:01:54 ID:IxDzLIGY
天使?悪魔?どちらがいいの?もやもやの霧の中、アタシを探してごらんョ 見つけられるはずョ子供?大人?モンブランたべたいの?ギリギリでいるなら、自由になりなョ 冷たい雨が今は温かく感じるのは心が凍ってるせいョ アタシが溶かしてあげるわョ

81 :1:2008/08/30(土) 15:58:47 ID:3AbO86aV
>>80
うん!すごくすてき!
ポプリ感覚のなかにも
ちょっぴりデカダンス…

うん 夏木マリさんなんかに

しっとりと詠んでもらえたら…

なんて…

―そんなふうに…

82 :1:2008/09/01(月) 09:41:34 ID:3MqGQBN9

「私」の

きづついたココロ

写し出す…

鏡の向こうの…

「私」に

私からの

ちょっとした

アドバイス

ほんの少しだけ
笑って。

きっと
元気になれるから…


そう

私は





貴方(わたし)の



応援団長だから!

―なんて(^O^)v


うん!

そんなふうに…

83 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/02(火) 00:41:12 ID:JwaXKqjZ
ファンタジー

ふ・・・

ファンタ・・・
ジー

ファンタヂックなあなたにタジタジなの

どうしようガンジー

どうしたの

・・・ううん全部嘘!
・・・どうもしないよ!
・・・信じてないから!!!

なんて
オーガンジーな気持ち
透けてしまうような−−

マイガンジー・・・

84 :1:2008/09/02(火) 15:28:49 ID:z0eB+Hyk
>>83

うん

いいね!いいかも
しんないね!

リズミカルで

マジカル…

なんだか声に出して

詠みたくなる感覚…



―うん…

なんだか

「元気」

もらえた気が…





―する



―そんなふうに…

85 :1:2008/09/03(水) 08:45:48 ID:ogq8VU5D
部屋中ポプリで
みたしたい…

なぜなら香りが
すきだから…

ココロをポプリで
みたしたい…

なぜなら優しさ
くれるから…

あなたのことを
見ていたい…

なぜならあなたが




―すき…

だから




ただ 単純に

うん it's
シンプルマインド…

ポプリの香りと

共に…


86 :1:2008/09/04(木) 18:00:34 ID:enQt35TE
ポプリ…

なかでもローズの
香り…

わたしの情熱
真っ赤に燃える…

あなたにこの火

―もえうつしたい

そんな 危険な

香り…

ポプリ…

なかでも 危険な






ローズの

香り…

87 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/04(木) 18:18:11 ID:y0avoG8r
ゲロゲロ…

なかでもこのスレの
香り…

人口香が
薬品臭く燃える…

誰にもこんな火
うつしたくない…

そんな嘘臭い


ポプリ…

詩板の 恥晒し


このスレの

香り…

88 :1:2008/09/04(木) 19:38:35 ID:enQt35TE
恥じらいBoy&girls!


閉じたココロ
開いてくれるのは

うん!
やっぱり
ポプリの香り
だよ!

it's so easy

恋する感じ

いつでもココロに

そう ポプリ…

it's so easy

溢れる想いを

やさしくつつむね

そう! ポプリ!

うん!おもいきり
元気よく
詠んでみてほしくて…

―そんなふうに…


思う…

89 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/04(木) 21:38:02 ID:NxL2vgBh
私は嫌いじゃないよ・・・
というか好き・・・

ううん、むっちゃ好きやねん・・・
むっちゃポプリやわぁ・・・
うんいい匂い
うん大丈夫

・・・好きやねん


90 :1:2008/09/05(金) 01:32:55 ID:yneDnuCU
>>89
―ありがとう…

って 言わして…

うん もちろん

この インターネット
匂いはないけれど


―けれど


共に 感じて いたいな

うん

ココロのポプリ…


ただ …





そんなふうに…

いま… ひと として…



91 :1:2008/09/08(月) 17:51:38 ID:bihVXERB
―蝶々がすき…

舞いながら

花のの香りもとめて

さまよう姿に

シンパシー…

だから

私のジーンズには

銀色の蝶々の刺繍…


うん

カジュアルに

アクティブに…



―ポプリ感覚…

92 :1:2008/09/09(火) 08:38:12 ID:kns+Z8k+
うん…


「やさしさ」って…

なんだろう?

―そんな…


疑問符…




「答え」

探し求める


―わたし…



深い森の奥

さ迷う幼子のよう…


唯一 私 導くのが…





ほのかな…





―ポプリの

香り…

93 :1:2008/09/09(火) 08:45:39 ID:kns+Z8k+
(前回の続きです)

不安…

戸惑い…

傷ついたココロ…

そんな なかで

いつだって

自問自答…


「ヤサシサ」…

その 答えもとめて

ポプリ感覚だけを

頼りに…

94 :1:2008/09/11(木) 19:40:42 ID:eoC2zou+
色は匂へど…

散りぬるを…

いろはにほへと…

ちりぬるを…

ポプリ

ポプるとき…

ポプれば…

ポプれ……


いにしえ言葉と

―戯れる…

そんな ポプリ感覚も…

ありかなって…






―そんなふうに…

95 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/12(金) 17:30:34 ID:iK5H5UKs
竜宮きのこ問題:まとめ

“TOKYO-TOPICS 013” 【東京=笹村雪彦】

YCIA 元・東アジア地区専門主席分析官・同茨城部長 北鎌子氏との会見を終えて(その2)

続き・・・「年末にまた動きがあると思う、竜宮きのこ問題と並行して、
気になるのは黒海周辺国とロシアとの対峙による緊張。
それらの予断を許さない国際情勢の中で、我々は冷静に問題の本質を
見極めていく必要がある。」
(以下続きはリンク先へ:3リンク・セーフテイ・システム)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1220330195/12
どらえもん のび太の宇宙小戦争
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1087219277/217
イラクの蜘蛛が異常にでかい件について
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1177114151/356
この板って存在意義がまったくないね。


96 :1:2008/09/13(土) 12:35:59 ID:sgmTBQzv
黒地に
赤く輝く
スパンコールで
おおきなバラの
描かれた
大好きなtシャツ…

タイトにそのシャツをきこなして

街に溢れるポプリ感覚!
探しに…

うん
足取りもかろやかに…
目を閉じれば…

あ…


ポプリの






…香り…

97 :1:2008/09/14(日) 14:11:11 ID:ZiRiP+o3
激しく‥

情熱的に‥

バラ‥

―咲き乱れて‥

刹那‥ 恋の香り 放って


そして やがて 

ポプリ


その香り

うん 今でも 情熱 感じるね‥



コレって、永遠(towa)、だよね‥

そう いえちゃうよね




98 :1:2008/09/15(月) 01:53:56 ID:/ZGviJUl
みんな!
ポエムな気分?

うん!貴方の
ポエムに
ポプリを少し…

うん!貴方の
ポエムに
ほんのりとした
香りを…

添えてみて欲しいな…

そんな
ちょっとした

―願い…

99 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/15(月) 03:47:50 ID:7oC81IBx
このスレすげぇ
面白い・・・
>>1のセンスにポプリ吹いた
脱帽

100 :1:2008/09/15(月) 07:48:15 ID:/ZGviJUl
「キモチワルイ」と
さげすまれ…

「ハジサラシ」と
ののしられ…

人として…

ココロ 泣きぬれて…
それでも

ときおり

僅かだけれど

「ヤサシサ」しみて…

うん 100レスをむかえて改めて宣言



ポプリ香る感覚





もっと香り高く

もっと誇り高く…

いま 人として…






―そう…私…今…

「人」


…として…


101 :1:2008/09/15(月) 12:47:46 ID:/ZGviJUl
ココロというグラスを
「enjoy」

「love」

で みたしたいなって…

そこに

ひとひらの
バラ花びら

あしらえば

うん

すてきなカクテル…


パッショナブルで

香りたかい

「ポプリ」という名の



そんなカクテル…

102 :1:2008/09/15(月) 20:35:38 ID:yKjT1HBf
誰の心の奥底にも

「ポプリ香る感覚」

あるんじゃないかなって‥

―そんな憶測‥


たとえそばに 花 なくても

心の奥底 かぐわしい
ほのかに 香り放つ 部分

あるはず‥

それをわたしは

「ポプリ香る感覚」って


―そんなふうに‥


だから みんなも

心の奥底、ほのかに漂う

香りを 

ポエムにしてみてほしいなって‥

―そんな風に 



おもう(オモオ)










103 :1:2008/09/16(火) 23:39:23 ID:pDPsM9x0
ポエムつむぐ人を

ポエマー…

そう よぶなら

ポプリ香る感覚

追い求めるわたしは

さしずめ

ポプラーといった所かしら…

ポプリズムすなわち
ポプリ主義

貫くわたしは

いってみれば

ポプリスト

と 言えるのかしら

うん ちょっとした

言葉遊び…

ちょっとした

イマジン…

104 :1:2008/09/17(水) 21:56:21 ID:4UJozImI
やっぱり
かかせないよね

music!

ポプリな
カクテルに酔ったら

やっぱり
ミュージック!
ほしくなるよね…

djボーイにリクエストしちゃおうよ!

私は最近もっぱら
ラッパー系で
Go!Go!

ミラーボールに
スパンコールの
ローズ きらめいて

それはまるで

私のココロの

キラメキ…

dance!dance!dance!

こんな夜もありかなって…

―そんなふうに…

105 :1:2008/09/19(金) 18:46:51 ID:Xv03ixMR
―バラの花に

まるで宝石のような…
―雫…

弾ける潤い…

うん!いいよね

ココロにも

潤い あたえたいな
そんなとき 私



ポエムつむぐの…





傷ついて 枯れそうな
ココロの花びらも

また

輝きだすから…

106 :1:2008/09/19(金) 21:13:35 ID:Sl2dRnrM
-Hey boy!

昔交わしたあの約束、いまでも健在?

感じるパッション

弾ける情熱

この道が何処までも続くと信じてた

合言葉は「ポプリ」

いつまでも言葉は薫ると信じてる

107 :1:2008/09/20(土) 00:25:16 ID:MIFtTJQd
>106さん!

名前が同じだけど

貴方なりの

ポプリ感覚

―震えるほど素敵…

信じること、
ビリーブ
ユアセルフ…

そこから始まる



ストーリー…

108 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/20(土) 18:30:19 ID:5+sFgZD5
-change!

疲れた心をリフレッシュ

気分転換大事だよね

心も体も取り替えられたらいいよね

そんなポプリ感覚大切にしたい

よね

109 :1:2008/09/20(土) 18:53:32 ID:MIFtTJQd
>108
うん!
change!
リセット!


「人」…

毎日

生まれ変わる…

それって

けしてウソでは
ないよね…

ただ

ポプリの香りだけは

いつも

胸の奥底に…

うん!






―そんなふうに…

110 :1:2008/09/23(火) 13:05:05 ID:Sz6iyYX4
あ うん の呼吸で

貴方と私…

わかりあえたら

―いいのにね…



あ うん の呼吸で

ポプリの香り…

感じあえたら

素敵だね…

貴方にも

私にも

絶えず薫るね

ココロのポプリ…






―ただ…



ただ
ひたすらに…




―そんなふうに…

111 :1:2008/09/24(水) 18:30:22 ID:ZCBYXAjq
ちょっとポプリ感覚から脱線…
―リスペクトする人へ
ポエムつむぎたくて…




「状況判断ボーイ!」
あなたのこと…

そう、呼ばせて欲しい…

様々なシーン

様々な状況下で

的確な判断

あなた

素敵なボーイ…

私は信頼とリスペクト…
ココロのポプリ
花束にして

いま あなたに



もう 一度

大きな声で
こう
呼ばせて欲しい…




「状況判断ボーイ」!




貴方に リスペクト…

112 :1:2008/09/25(木) 08:36:47 ID:772fRNwR
なんだかんだいったって…

大事なのは やっぱり
気持ち だよね…

こんな時代だから

やっぱり大事にしたいのは

気持ち 云々だよね…だから


―だから いま

声たからかに
(大きく空をあおいで)




「ポプリ香る感覚」!


今からでも

はじめられるはず

113 :1:2008/09/25(木) 18:54:33 ID:772fRNwR
また
また
脱線…

―メロディ…

もし

もしこのスレッドの
ポエムに

しっとりとした
素敵なメロディが
ついたなら…

大好きな

由紀さおりさんに

歌ってもらいたい…

そんなふうにいつも

イマジン…

気分上々なときは

最近のラッパー系?も

悪くはないけれど


やっぱりココロ

癒しくれるのは…


由紀さおりさん…



―そんなふうに

思う(おもお)


114 :1:2008/09/27(土) 14:03:58 ID:aWgYjZAe


―「衝動」…

すんごい恋の衝動…

熱く 激しい

すんごい
恋の

衝動…



思いっきり

ポプリの香り
すいこんで―



―鼓動、踊りだす…


いますぐあなたのもとへ
かけだして…

ふれあいたい…

ココロとココロ

そして震えるカラダ…




「ダキシメテ…」






すんごく激しい

愛の






―「衝動」…




115 :1:2008/09/27(土) 14:26:59 ID:aWgYjZAe
深い ココロの奥底…
霧に包まれた暗闇…

そこに 密やかに
香りはなつ
一束の ポプリ

触れた その 瞬間…

まばゆい光

放って

穏やかなぬくもりの中へ…

そんな感覚

これをポプリ香る感覚
って そんなふうに

―だから

だからみんなも

ココロの奥底

探してみて

貴方の

―ポプリ…

そしてつむいでみて

貴方なりの

―ポエム…







―そんなふうに…

116 :1:2008/09/29(月) 22:40:39 ID:w6xkwjdj
ポップでリリカルな

―ポプリ感覚!

すんごくフローラル…
かつ イモーショナルな…

とっても素敵な感覚。
それはいつでも

カジュアルに…

飾ることなく

さりげなく…

誰のココロにも

ひっそりと…

香る…

ポップでリリカル…

ポプリ 香る






―感覚…

117 :名前はいらない:2008/09/29(月) 23:07:30 ID:sjAihZTe
お、おもしろい。。

118 :1:2008/09/30(火) 08:41:59 ID:paT3iwvI
>>117
このスレッドで

ちょっとした
「enjoy」?

ちょっとした
「love」?

みたいなもの
―感じてもらえたのなら…

私にとってもそれは

ちょっとした

幸福…

そう

言えちゃう

というわけ…


119 :名前はいらない:2008/09/30(火) 23:21:00 ID:cRRK803N
秘密めいて…
「enjoy」

とっておきの…
「nice」



翼で

はばたいているような感じ

「flying」…

そう…!  はばたいているような感じ…!

はじめてと言ってさしつかえない…

この感じ…

120 :1:2008/10/01(水) 00:21:35 ID:wEQjBbrY
>>119
貴方のポエム

感情たっぷりこめて

よみおえた 今…

…私 震えてる

小刻みに

ココロ

カラダ


―震えてる…

ずっとポプリ感覚

もとめてきた…

いま

翼をもったあなたが

突然まいおりた…

―私 今夜…






眠れそうにない…

121 :1:2008/10/01(水) 19:25:40 ID:wEQjBbrY
>>119
素晴らしき
ポプリストの登場に

おさまらない
興奮
とめどない
熱情

スパッツをはいて

身もココロも
タイトにひきしめて

スニーカー
ピンクのくつひも
ギュッとしめて

私 走ったの…

ポプリの香り染み込ませた
タオルで汗ふきながら
たどり着いたリバーサイド…

私 大声でさけんだの…





「ポプリ香る感覚!」




息も切々に…

わたし 今

震えてる…






122 :名前はいらない:2008/10/01(水) 20:36:12 ID:BT+xWzox
>>120

震えるよね…

私も…

何か

かおってる…

そんな―

感じがするよね…



―むずむずする予感…!


 ―やさしげな風…!


  ―微妙なぬくもり………!


…そんな

ときめきたる余韻―
感じて…



123 :1:2008/10/02(木) 01:46:29 ID:I0b+otW1
>>122



あなたも……



うん…

―シンパシー…

それはまるで…
テレパシーのように…
ともに分かち合える
喜び
ともにポプリかんじあえる

このエクスタシー…

震える私
なんだか不思議…

今、

喜びの中で



124 :1:2008/10/03(金) 01:08:33 ID:+r3xO6DW
湯船に…

バラの花びら

うかべて…

このまま

カラダ ココロ

溶けてしまいたい

いっそ
このまま

バラになって

しまいたい…

願い…

はかない

私の 願い…

ひとひらの
花びらに

そっとくちづけ…

せつな



―バラになる…



125 :1:2008/10/08(水) 17:11:16 ID:6ogORAaJ
感・情・
表現とっても大事なことだと
言えるよね

ことさら
恋・愛・
感情キモチをカタチにできたら
素敵だね…

―そんな時…

私からの提案!

ポエム つむごうよ
そして
声にだして読んでみようよ!

うん!







―そんなふうに…

126 :1:2008/10/10(金) 18:35:42 ID:E5k6eiOZ
アナタとわたし

トワ エ モア…

願いはひとつ

永遠(towa)の 愛

アナタと二人で

踊りたい…

かろやかステップ

アン ドゥー トロワ

恋のイロハと

abc(アーベーツェー)

香る言葉は うん!

ポプリ





アナタとわたし―

トワ…

エ…

モア…

127 :1:2008/10/11(土) 09:44:30 ID:DwW6dzcZ
―クローズ…

ユア…

アイズ……

深い闇と
静寂のなか

その時

あなたは
気づくはず

ほんのり香る
花の匂い…

その時あなた
思うはず

いったいどこから
香るかと…

そして

その時あなた

解るはず…

ココロの奥底
ポプリから…


クローズ…

ユア…

アイズ…

その時―


あなた






ポプリ香る






…感覚……


128 :1:2008/10/12(日) 01:58:09 ID:eDl/wquh
おもわず
かぎたく
なっちゃう
香りが
なんだかとっても

ポプリだね…

ココロの
奥底
ほのかに
香ると
気付いた
瞬間

ポプリだね…

恋する
キモチに
よくにた
トキメキ
与えてくれるね

ポプリだね…

今…

「人とは…」

「時代…」

云々
そういった疑問符
ついちゃう日常のなかで…

「ポプリ香る感覚」

大切にしていたいよね!

うん!






―そんなふうに…

129 :1:2008/10/12(日) 09:27:39 ID:eDl/wquh
(空を指差して…)

人…

(その手ぐっと引き寄せて…)

―今… 人として…

(ユックリ目を閉じて手のひらを胸にあてて)

高鳴る鼓動…

(ふと何かに気付いたように)

―香る…

(探し求める仕草)

―何処からか香る…

(再び胸に手をおいて)

―ひょとして…

(軽快に歩みながら)私のココロの奥底から、そう私の高鳴る鼓動と共に…ああ…

(ピタッと立ち止まりユックリふりむきながら)

―ポプリ…

(目を閉じて両手広げて)

ポプリ香る感覚!

(その手胸にあてがい)



―そんなふうに…

(お芝居風にチャレンジしてみました)

130 :1:2008/10/14(火) 12:31:13 ID:fxQfZHN/


true…

幻のような…

あなたの残像…

true…

真実を求める…

私の願望…

true…

現実の中で…

震える感情…


…true…

i… need…

true…






love

131 :1:2008/10/15(水) 16:38:22 ID:DP1FGsJg
夢想BOYと

空想GiRL!

今宵 二人で

ランデブー…

―おもいおもいの

ポエムつむいで

星空の下で

ランデブー…

顔も…

名前すら知らない…

アナタと

ワタシ

今宵

星空の下で







―ランデブー…

132 :1:2008/10/16(木) 17:22:31 ID:nL/patYh
ほんのり
ポプリの香り
染み込ませて
押し花をあしらった
素敵なカード

ポエムしたためて

みんなに送りたい…そんな…

気分…

でも それは叶わぬ願い…

だから

だからわたしココに

ココロのポエム―

かきしるすの…

たとえるなら

小瓶に手紙を入れて

海に託す少女ように…

―そんな…






そんな気分…

133 :1:2008/10/17(金) 11:02:53 ID:cBeFPfq4
ふと こんなアイデア…

「トライしちゃおうよ!」
「チャレンジしちゃおよ!」
を合言葉に
元気な挨拶
「chao!」をかけた
「chao chao 倶楽部」
ってあったら素敵かなって…

気の合う仲間で
手作りのお菓子もちよって お気に入りのポプリ飾って ローズヒップの香りの紅茶でカンパ〜イ!(^o^)

ポエムの朗読会や

ブーケを作ったり

ダンスでエクササイズもありかもね…

そんなイマジン…

134 :名前はいらない:2008/10/17(金) 13:20:23 ID:6iTUct/j
こんにちは!良スレですね!読むのを楽しみにしています。
1さんのステキなポエムにインスパイアされて私も一つ書いてみました。

ふと こんな連想…

「チャオしちゃおうよ!」
「チャオいっちゃおよ!」
を合言葉に
元気な挨拶
「chao!」をかけた
「chao chao 餃子」
ってあったら素敵かなって…

気の合う仲間で
中国の香りの烏龍茶でカンパ〜イ!(^o^)

皮は極薄限界仕上げ
肉は国産豚使用…

…パリッとひとくち

自然な…甘さ…

ダンスでエクササイズもありかもね…

そんな…


チャオチャオ餃子…

135 :1:2008/10/17(金) 17:08:47 ID:cBeFPfq4
>>134
可笑しくって思わず吹き出しちゃった…

うん!とても素敵な

…ヒューモア感覚!

餃子はおいしいけど
食べ過ぎ注意ダゾ!(笑)

たくさんたべたあと大好きなミュージックに合わせてシェイプUP!

なんて(^o^)

136 :1:2008/10/19(日) 08:52:02 ID:qQiS+ToT
ポプリは

ココロの

サプリメント…

傷ついて 疲れ果てたココロ



そんなとき 

私は ポプリの香り…

ココロ

やさしさで満たされていく

―そんな具合…


私の心に必要なのは


ビタミン



「P」…











…そんなふうに…




137 :1:2008/10/21(火) 18:35:01 ID:LEZ1ZFw/
ポプリを香る



―瞬間



セツナは…

まるで永遠(towa)のように感じる…

錯覚?




そんな疑問符に対する
答えはNO…


そう

「確かな感覚」

と、そうといえる…




ポプリがいざなう―






時空旅行…



138 :1:2008/10/21(火) 18:46:09 ID:LEZ1ZFw/
ポプリを香る



―瞬間



セツナは…

まるで永遠(towa)のような

感覚…

―錯覚?


―そんな疑問符に対する
答えは

NO…


そう

「確かな感覚」

と、そう、いえる…




ポプリがいざなう―






時空旅行…


139 :1:2008/10/21(火) 18:48:35 ID:LEZ1ZFw/
2回同じポエム書き込みしてしまい…

おあ もう ワタシのバカ!m(__)m

140 :1:2008/10/24(金) 15:42:55 ID:DhfFvSmr
―今…

めくるめく時の中で…
移り変わりゆく




「時代」





―そのなかで…


「今 大切なもの」

探し求める

そんな貴方に

ワタシからの
ちょっとした



「gift」…



香る言葉でつむいだ

ポプリ感覚溢れるポエム…


いま

優しさという

風にのせて…

141 :1:2008/10/26(日) 12:24:49 ID:uB1bQFaY
花を愛でる感性…

一体何処からくるのかなって

疑問符…

ついちゃうよね…

香りに 何かしらの感情…震える…

これもまた

フシギ感覚…だよね

花の香り嗅ぐたびに

淡い初恋にも似た

とっても 素敵な感覚…

とてもセンシティブな

体験…

142 :名前はいらない:2008/10/29(水) 01:47:33 ID:U89rSj3B
>>1
ポエムをつむぐ、って言い回しが
すごくモテないブサ女が自分に酔ってる感じがしてちょっと・・・

143 :1:2008/10/29(水) 14:22:33 ID:USlANaQc
nowな感性と

軽快なフットワーク

保ち続けていたいなって…

だから おしゃれやメイク楽しんだり

街にでて
素敵なお店で
元気もらったり…

花に水を与えるように
ココロの潤いも

保ち続けていたいなって…

だから これからも
どんどん新しい世界の扉

開けていきたいなって…



―うん


そんなふうに…

144 :名前はいらない:2008/10/29(水) 14:44:04 ID:G2XOyzQr
おしゃれ…

メイク…

素敵なお店…

そんなココロだけあっても
むなしい



生きがいのない暮らしは


つまらない

脱力だけのココロに
潤いなんて…



ない…

145 :1:2008/10/30(木) 00:25:12 ID:ktCmDoir
つらいこと…

―悲しいこと…

それでも花は

ひっそりと

―咲く…

穏やかに

そして 優しげに

香り放って

だから






―だから私…






花の香り





いとおしくて…






―そんなふうに…

146 :1:2008/10/31(金) 01:03:37 ID:IqZwUIiN
私は…




人…




物でもなければ

動物でもない



その証拠に

花の香りに

ココロゆれる…



あなたにののしられ

さげすまれ

人としてのプライド…

壊れそうなとき

わたし

ポプリの香りのなかで

もういちど

pride

見つめなおすの…



147 :1:2008/10/31(金) 01:18:08 ID:IqZwUIiN
私は…




人…




物でもなければ

動物でもない



その証拠に

花の香りに

ココロゆれる…



あなたにののしられ

さげすまれ

人としてのプライド…

壊れそうなとき

わたし

ポプリの香りのなかで

もういちど

pride

見つめなおすの…



148 :1:2008/11/01(土) 16:39:29 ID:Ueb/Zfkg
また2度書き込むミステイク… わたし…

何か 新しいチャレンジ
してみたいな
そんなふうにおもい
通いはじめたpc教室

2ちゃんねるの存在もそこで知って…

あたしのポエム書き込んでみよう…

そんな きっかけ…

まだまだ勉強 勉強!

いまは画像ソフト使って

ポプリ感覚溢れる

ポエム添えたカード造りにチャレンジしようかなって…

やりたいことはたくさん!

でも 課題 おおいよね…
がんばかんば!

149 :1:2008/11/03(月) 14:49:00 ID:3o/Ozwrf
run run run…

―走り続けて

いたいよね…

止まることなく

走り続けて―

いたいよね…

戸惑い…

あるよね…

不安

―ないとは

いえないよね だけど…!





だけど
ながれゆくトキの中で…!



―走り続けていたい…




run



run








―run…

150 :1:2008/11/03(月) 15:07:58 ID:3o/Ozwrf
non non BADboy…

私…

どうして素直に

なれないの…

non non BADboy…

思わせぶりな…

―その視線…

「危険」

という名のカクテルに
よいしれて

いま



―熱情




燃えて…

151 :1:2008/11/04(火) 11:12:56 ID:UTEqeMz0
様々なシーンの

想いの カケラ…

それらはやがて

香りを放つ

その香りは

ポプ リ

まぎれもなく

ポプ リ…

優しさ 溢れる

ココロのその中で













ポプリ感覚…

152 :1:2008/11/05(水) 01:40:10 ID:AZ6vKBMM
なにげに

燃え上がる‥ 

パッション!うん!

ポプリな―

気分!


なにげに ふるえる

―イモーション!うん!

ポプリな―

気分!



popで カジュアル!

ポプリな ポ エ ム

きっと ほほえむ

素敵な 香り



ロマンティックに





ポプリ感覚!




153 :名前はいらない:2008/11/05(水) 10:25:20 ID:4keOlcfX
ネタだよね…

なにげに 背筋が寒くなる


popで カジュアル!


ヒッキーって



お金がなきゃ できない

ポプリ感覚…


ロマンティックはきっと
現実にはない…





ポプリ…



無駄な改行と余白…
そんな…


ポプリ感覚!

154 :1:2008/11/05(水) 13:37:51 ID:OELkNPKU
口もとをぐっとひきしめて
視線 まっすぐ 前をみすえて
背筋 しゃんとのばして
こう つぶやいみて…

「ポ・プ・リ」


そして そっと目を閉じて
大きく深呼吸してみて…

香る気がしない?

何処からか
花の香り…

悲しい事件や

様々な問題抱えた社会

今 こんな時代だからこそ


大切にしたい

ポプリ香る感覚








155 :名前はいらない:2008/11/05(水) 21:58:05 ID:KNJLyPxa
フローラルの香る 小さな庭

君の声が聞こえる

フレッシュシトラスの果実達が

僕の胸の中で軽やかに躍っていて

木々の静寂に包まれたいと

君の声が聞こえた気がした

花々の歌が楽しげに僕を和ましてくれる

今日も何処かで君の声が聞こえてくる

明日も僕はそれを聞きたくて

種をまき、水をやるのだろう

156 :1:2008/11/06(木) 09:33:18 ID:BSZ5aH5b
>>155
それは
いつだって

突然に…

爽やかな風のように

私のココロ 通り抜けてゆく…

ピュアな感覚



優しさにつつまれたとき

潤いおびた

ココロの花

ユックリと

開きだすの…



そして

ほんのり




香り… 漂う…


157 :1:2008/11/06(木) 19:52:56 ID:BSZ5aH5b
日常…それとも

非・ 日常?

うん



それは…

ささやかな―




毎日の生活の中で…



一見…




変わり映えのない


毎日の生活の中で…
―うん…




ちょっとしたもの…

ちょっとした瞬間…



(微笑)香るね…

香るよね















リ…

158 :1:2008/11/06(木) 20:18:51 ID:BSZ5aH5b
p・s


うん …

ポ・プ・リ


一文字ずつ

声に 出すたび…

小刻みに

震える 私…





―うん…(笑)

ポエム…



feel so…



good…

159 :1:2008/11/06(木) 21:26:33 ID:n0RnxUrD
今宵…


人としての

最低ライン…



こえました…





人…



わたしは


人?





けだもの?




器具?





かがせて





ポプリ





嗅がせて…





160 :1:2008/11/23(日) 09:26:57 ID:pk6ifNsp
戸惑いながらも…


エンドレス love…

ポプリの香りに

燃ゆる熱情…

don't

stop…

これまでも

そして これからも

ポプリ香る感覚

永遠(towa) に…

追い求めたい

―そんなふうに…

(信頼するある人からポプリという言葉そしてポエムの書き込みを控えるようアドバイスをうけていたけれど…だけど…やっぱり…わたしには 必要みたい… ポプリ香る……感覚…)

161 :キラ星ひかる ◆fHUDY9dFJs :2008/11/24(月) 18:36:10 ID:jAwNswiO
>>160
ファンです。
止めることを止めることを止めないで。

162 :1:2008/11/25(火) 09:04:53 ID:ziItylPe


―流星…

暗い夜空 セツナ

まばゆく 照らして…


ポプリつめた小さな袋
握ったその手

そっと胸に…



そして願うの…






―勇気






…ください

163 :1:2008/11/26(水) 09:31:58 ID:oy7LbH3j

脱! 引っ込み思案宣言!

きめたの もう ふりかえらないって

じっとしていても

なにも 訪れない…

ポプリの香り

身にまとい

街へくりだし

道行く人に

笑顔で

「chao!」

うん!

脱!引っ込み思案…

宣言!

164 :1:2008/11/27(木) 15:40:55 ID:zewG2jqY
お気に入りの
スパンコールで大きなバラの描かれた
Tシャツ…

銀色の蝶々の刺繍の
ジーンズ…

ローズ & バタフライ
ワタシなりの

…フォーマル…?

なぜなら



ひとりきりで

今宵

ポプリなポエムな

朗読会…

ポプリの香りあふれたこの部屋

このスレッドに寄せられたポエム
カードにしたものを

詠んでみようって

ぐっと背筋のばして…
足は少しクロスさせて…

いま ユックリ 幕があく…

165 :1:2008/11/28(金) 19:45:55 ID:5SL8R2Ar
ひとしきり

このスレッドのポエム
よみあげて…

ココロ…

まるで

溢れでるような

ポプリの香りで

みち満ちて…



―いっぱいの紅茶

飲み干して…


いま

もっと求めてる

自分がいる…


だから どんどん

ポプリなポエム

つむいでいこう

―そんなふうに

と 同時に

皆さんのポプリ香る感覚

もっとかんじたいなって

166 :名前はいらない:2008/11/30(日) 00:03:02 ID:FtZl1NA9
素敵なスレタイ

167 :1:2008/11/30(日) 14:45:22 ID:NwVsY/0u
なんだかとっても

素敵に震える

ポプリなココロは

フローラル…


なんだかとっても

フシギな感覚

いつしかワタシは

蝶になる…


舞いながら…

さ迷いながら…


ポプリ香りに




誘われて…


168 :1:2008/12/02(火) 13:40:30 ID:B6pESY9W
私からの提案…



ポプリな感覚…


新鮮なコ・コ・ロ…

保ち続けていたいよね


常にフレッシュで



いたいよね!

そのために出来ることって?

そんな疑問符付いちゃうあなたに

私からの提案…


花の香りをかぐような感覚で

ポエムつむごうよ!


ココロ 潤う 






エッセンス…





169 :名前はいらない:2008/12/02(火) 16:14:32 ID:Q9WBptHf
朝露が葉っぱの上から

すべりおちる・・・

ハーブの庭が

香る・・・

朝の目覚め

スッキリ!

これから

コーヒーをいれるバイト・・・

がんばろう


下手で済みません。1さんかげながら応援してます!とっても素敵だと思います。



170 :1:2008/12/02(火) 19:30:24 ID:V8s2YEwy
>>169

朝露はじける

フレッシュな朝…

それは貴方のココロにも似た
ピュアな風と共に…

そんなあなたの

入れる

暖かく香り高いコーヒー…

―きっと…

ハートを

潤してくれそう…



うん!

―そんなふうに…

171 :名前はいらない:2008/12/02(火) 20:27:00 ID:Q9WBptHf
>>170
ありがとう

1さんのように、人の心をおしはかって、包めるようなあったかい人間になりたいな

172 :1:2008/12/03(水) 01:11:49 ID:HtTQ8kIo
ありがとう…

素敵なコトバ…

だから私も貴方に




―アリガトウ…




ココロ

あたたかい
優しさのなかで

そのとき その瞬間…

ゆっくり

ココロのポプリ

香り

放つ







―予感…

173 :1:2008/12/03(水) 09:52:52 ID:HtTQ8kIo

ある日、出会い…

ココロ、戸惑い…

それでも
たしかに

淡い、恋…



求めあい…

傷つけあい…

それでも
たしかに―



愛し合い…




fall in love
から
はじまる物語…

私の愛の





一部始終…

174 :名前はいらない:2008/12/03(水) 21:52:46 ID:+2sdC5gj
何このスレ

175 :1:2008/12/04(木) 08:57:52 ID:0Dob8/JP

…人


いきてゆく
その長い道のりの中で
―訪れる…

様々な



「疑問符」…




―そのたび人は

扉を開けて

新しい世界を


―「体験」…


さあ!扉開こうよ


あなたのココロに

ポプリの香り




爽やかな風と共に…



176 :1:2008/12/04(木) 17:55:54 ID:0Dob8/JP
…私

「状況判断」

していたい系…

日々 起こる
ちょっとハプニング…
その都度 その都度

的確な

「状況判断」

―していたい系…

それでも時折

過ち

繰り返し…

そんなとき…私

ポプリの香り…




―ココロの





安らぎ…

177 :1:2008/12/06(土) 13:56:40 ID:4adgNJBI
大事にしたいこと…

その1…

花を愛でるきもち

その2…

アクティブに人生
楽しむ気持ち…

その3…

香るコトバで
ココロ
ポエムで
カタチにすること…

その4…

貴方と私の間で
素敵に震える

―関係性云々…


うん
かがやいていたいから
全てが私にとって大事な―

事柄…

うん!ポプリ感覚!


―私の














178 :1:2008/12/08(月) 06:22:54 ID:CXFVshJv
セ… ラ… ヴィ…

唱えるように
つぶやけば

まぶたにうつるね

貴方の笑顔…

ポ…プ…リ…

祈るように
目を閉じれば

何処からか香るね

花の匂い…




179 :名前はいらない:2008/12/08(月) 09:54:29 ID:Ft2Q6UjQ
ニートなどまっぴら

180 :1:2008/12/10(水) 01:09:28 ID:CnYwLSTf
感情震えるboys!

そして

恋したgirls!

―夢見がちな…

boys & girls!!


果て無き夢

追い続ける感覚…

「あり」

だよね

うん… 確実に
「あり」

そう

いえるよね…

そして

そこに


アムール…

―つまり …








確実に「あり」


そう







言えちゃうよね…

181 :1:2008/12/10(水) 01:19:39 ID:CnYwLSTf
何かしらの想い…

震える 今宵…

愛することへの戸惑い…

とっても

切ない…  はかない


想い…




香り…

ポプリの香り…

そばにいてほしい…

そんな


願い…



さあ


あなたのココロに咲く



その香りかいでみたいな…





―そんなふうに…



182 :1:2008/12/10(水) 18:31:05 ID:N71yzWk1
ついついかぎたくなっちゃう

ポプリな香り…

ポエムから醸しだせたなら…



それってとっても

Happyな事…

いつだって 私




そんなふうに…





183 :名前はいらない:2008/12/10(水) 20:11:48 ID:MLe6A1n1
まんこ

184 :1:2008/12/11(木) 23:10:32 ID:oNziFG5P
―香る…
シュチュエーション…
香る―
空間コーディネイト…

日々 ありふれた日常…
その中で…

ちょっとした香りの演出…

そういったことに



極めて夢中…

部屋の中を 香りでみたして

その中でポエムつむぐ…
そんな具合…

香りとコトバで
ココロ満たす…

そんな




my




life

185 :名前はいらない:2008/12/12(金) 00:30:44 ID:LudhGtA4
長い髪から
首筋から
漂う貴女の香りは
なぜだろう
僕の胸を締め付けていく

Same smell
探してみたけど
どんな香水も
どんな花の匂いも
貴女の香りには
勝てないよ

186 :1:2008/12/12(金) 19:04:26 ID:GF2M+0ll
>>185

―胸の高鳴り…

苦しいくらいの…


ココロ

熱く

燃えるように…

ローズのように

赤く

色付いて…


ラベンダーの香りでさえ

わたしの鼓動

鎮めること出来ずに

でも わかってる…

この症状の特効薬は
ただ 一つ…
それは―


あなたの…







…くちづけ

187 :1:2008/12/14(日) 21:41:44 ID:yAxcoaYB
庭先にひっそりと咲いた

ちいさなちいさな花

風…ふくたびに

儚く…

ゆれて…

密かに 香り

―漂わせて…

朝露がまるで―

涙のように…



庭先に咲いた

ちいさなちいさな花

それはまるで

私の





恋心…


188 :1:2008/12/16(火) 20:03:12 ID:EbhaHYCC
ココロの奥の

花園で

一輪ずつ
香り、
かぎながら

軽やかなステップ…


さながら私―

蝶々のように…


舞うようなあしどりで…

香りに






誘われるがままに…



189 :1:2008/12/17(水) 10:20:08 ID:luWKi/wf
―揺れる感情…

…震えるココロ

これは恋だと

―思われる…



―触れる指先…

…燃ゆる熱情

確かに恋だと―







思われる…



190 :1:2008/12/17(水) 10:23:58 ID:luWKi/wf
―揺れる感情…

…震えるココロ

これは恋だと

―思われる…



―触れる指先…

…燃ゆる熱情

確かに恋だと―


思われる…



互いに
想い想われる事に
恋焦がれる

私の

ココロ…


うん



ポプリ感覚…

191 :名前はいらない:2008/12/17(水) 10:35:04 ID:BwyYMfP6
いいから少しは働け

192 :名前はいらない:2008/12/17(水) 11:48:22 ID:Vh048HJn
ほんとうはそいつには社会的能力がないから
あんたにレスも返せない

193 :名前はいらない:2008/12/18(木) 01:33:40 ID:KwePLT52
夜はあなたに優しくしてくれない。

私を聖なる所へ連れて行って。

いつでもそこであなたを待っている。

最後に私はあなたの答えになる。




194 :1:2008/12/18(木) 16:52:46 ID:rDl49o/u
evrybody!
おーいみんなー!

everyday…
いかがしてる?

everylife…
エンジョイ いかがしてる?

日々 毎日の生活の中で

香る体験…
あるんじゃないかなって…

そんなとき―

ポエム

つむいでほしいな…

コトバに香り
閉じ込めて…

そして香りは
―永遠(towa)に…



うん!

―そんなふうに…


195 :名前はいらない:2008/12/18(木) 19:12:54 ID:aXCtA4mB
こっそりファンです。。

196 :1:2008/12/18(木) 20:02:38 ID:rDl49o/u
>>195
とてもうれしくて…
こっそり…
うん…すごく
ココロ潤う…


―花…

戦場でさえ

密やかに咲く

一輪の花…

きづついた人も

その香り感じたセツナ…
ヤサシサに
満たされて…

静かに…ひっそりと…

そのたたずまい…

まるで…






愛…

197 :名前はいらない:2008/12/19(金) 20:25:03 ID:BCrl5Gaw
人として…

感じること―

うん
大切に

したいよね…

ココロとカラダ
つなぐ感覚…

人 ならでは

だよね だから



だから 五感研ぎ澄まして
様々なものに

ココロ 震るわせたいなって…

とくに花の香りには

敏感でいたいなって…







―そんなふうに…

198 :名前はいらない:2008/12/20(土) 16:20:14 ID:HkgYBTCL
ヤサシサって

なにかしら…


うん…イトシサって―

なにかしら…


花の香りに震える感性…

一体何処から


くるのかしら…



そんな疑問符
常にかかえて

戸惑いにピリオド
打ちたくて…
だから





だから私




ポエムつむぎ続ける…






と、いった具合…

199 :1:2008/12/20(土) 17:45:40 ID:HkgYBTCL
―もっと

フレキシブルに…
(自由きままに…)

―もっと

エキサイティングに
(あるがままに)

今―

戸惑いに終止符…

自分のから うちやぶって


はばたきたいな






―空へ…

200 :1:2008/12/22(月) 09:43:10 ID:9zd3bj3i
恋する季節は

いつかしら…

春 夏 秋 冬

いつなのかしら

花咲き誇る
春 かしら

熱情溢れる
夏 かしら

紅葉色付く
秋 かしら それとも

しんしんと雪ふる
冬 かしら…

答えは…

ココロの奥のポプリ

香るならば

それはいつだって―





恋の





季節…

201 :1:2008/12/24(水) 13:33:29 ID:Fln77Oq+
うん!
夢工房の住人たち!

愛 や 夢
それらにまつわる
感情 云々

カタチにできたなら…
うん 誰の胸の奥にもあるこんな願い

これ 確実なラインの事実…

夢、工、房…

ポエム…
ブーケで飾って
ほんのりと香りたして

そんなふうにカタチにすれば…


自分



再発見…



おーい!

夢工房の

住人たち!

202 :1:2008/12/25(木) 13:14:22 ID:tUgOjvq8
あ…

なんだか香る…

そんな瞬間―



あるよね
それはいつだって


ふいに



訪れちゃうよね…



そんなとき

まわり みわたせば

ひっそりと香り放つ

花の存在に

気付いたり…


それって一種の

発見…

だよね
とても素敵な―

体験




だよね

―そんなふうに…

203 :名前はいらない:2008/12/26(金) 23:20:46 ID:VEzrJM3U
成りすまし朝鮮芸能人の多さは異常
糞朝鮮人のせいでチャンスを逃している
日本人が居るかと思うと
とても腹立たしい

204 :1:2008/12/27(土) 02:21:40 ID:nSIOzjFr
コトバで
ココロ…

つながると いいな…
恋する
ココロ…

輝くと いいな…

ポプリな
ココロ…

香るといいな…


きっとかなう
そう、
信じること…

うん



大事にしていたいな…






―そんなふうに…

205 :1:2008/12/27(土) 15:31:44 ID:nSIOzjFr
―なにかしらの香り…
香るよね…

ほのかだけれど―

香るよね…

夢かしら そんな想い

揺れるよね

かすかだけれども―

揺れるよね…

でもこれは

紛れもない真実…

確実なラインでの

事実

と、いえる…



香りの主は…

ココロの奥底…







リ…

206 :1:2009/01/02(金) 16:07:16 ID:VNJOvLot

香る瞬間… 私

まるで大空を舞う 鳥のように―



自由…



と同時に 
愛することへの恐れ―

みたいなものも
消えてしまう

と、いうような感覚…


私を解き放つ



ポプリの



香り…



207 :1:2009/01/03(土) 17:14:56 ID:ADX/nSZr

絶え間なく流れ行く―

時…

緩やかに そして 穏やかに…

移り変わり行く

「時代」…

振り返ることなく 

一歩一歩 踏みしめながら

進んでゆく 夢を追う

旅人たち

新しき年むかえて

ここで ココロの奥底

ポプリ香る感覚

みつめなおしたいなあって…



ポプリな感覚‥ 
花を愛でるよな気持ちで‥
薫りたつよなささやかな感覚‥
―(ダッシュ)や…点の部分は、
花をかぐように、少し
余韻をもって読んでほしい…

行間に「思い」をこめて



―そんなふうに…思う

(「思う」は「おもお」とよんでほしくって)



208 :1:2009/01/03(土) 22:07:18 ID:ADX/nSZr

ポプッてる?

ポプリ 感じちゃってる?

そんな具合に

カジュアルに popに

気軽な気分で!うん

freshな気分で

ココロのポプリに注目すること…

「あり」なんじゃないかなって…

だって なぜなら

だれのココロの奥底にも

「ポプリ」は





香っているのだから…


209 :1:2009/01/05(月) 17:35:07 ID:nHsZL4HN

大胆不敵に
lovers宣言!
ただいま恋愛
進行形…

なんだか素敵に
香る体験
ポプリ感覚
無限大…

信ずることを
愛したい…

―愛することを
信じたい…





―そんなふうに…

210 :1:2009/01/08(木) 08:21:28 ID:W0luedyd

恋に

打ち震えて…

ココロ 色付いて…


愛に

満ち溢れて…

薔薇 咲き乱れ…


香り 満ちた
ココロの花園

静かにたたずむ
アナタ…


いますぐかけよって
ダキシメテ
欲しくて…








―そんなふうに…

211 :名前はいらない:2009/01/08(木) 21:57:08 ID:RqMt4EEC
香る花束抱えて・・・

あの人に会いに行きたい

ココロが予感にふるえ

ポプリの香りに勇気をもらう

あの人はきっと・・・

私はそう思う



212 :1:2009/01/09(金) 02:46:39 ID:C2h+vFn9
>>211
あなたの様々な想い
その一つ一つが…
鮮やかで…
香りたつ花…

花束にして…

さあ!あのひとのもとへ…
キット…



うん!
あなたの香る想い
キット―

伝わるはず…




―そんなふうに…

213 :1:2009/01/11(日) 14:14:35 ID:Oy72V7JS

Smile!

暖かな 春の木漏れ日のような…

爽やかな 初夏のそよ風のような


そんな




あなたの






笑顔…





瞬間 私のココロ

暖かく


包まれて…

214 :1:2009/01/12(月) 15:23:00 ID:mz9wV3On

ポプリ!


猛烈に…

強烈に…


香りに対して―


極めて敏感に…




その香りの向こう側…



誰?



who


are






you?


素敵なboy!

無敵なgirl!

笑顔でhugして






くれるから…


215 :名前はいらない:2009/01/12(月) 23:21:20 ID:GS/+a/s/
スレタイがツボなのだがw
ポエム板の中でいちばん笑えると思う

216 :名前はいらない:2009/01/13(火) 00:20:16 ID:+WGiexgY

ぼくは…

時間よりも

深く

青い

空の色のひとみをして…


ひとりの  深みに

はまってる…


誰もいない

朝です




ねえ

誰か

おはなしして…




217 :1:2009/01/13(火) 00:32:21 ID:SO3I491G
>>215
不思議…

貴方がわらうと

私も…

まるでしおれた花が

水あたえられて

輝き

取り戻すかのように…

うん…

笑顔 つながっていけたら

すてき…

218 :1:2009/01/13(火) 00:38:12 ID:SO3I491G
>>216
青い

瞳そのずっと奥…

赤く燃える

熱情の

赤…

薔薇?

うん…熱情の薔薇

アナタのココロにも

きっと

ポプリ…

そっと目を閉じて…

香ってみて

ココロの花…

219 :名前はいらない:2009/01/13(火) 00:45:59 ID:I0MI3Ivd
こころからお金返して貰ったほうがいいと思うよ

220 :1:2009/01/16(金) 08:30:41 ID:2mMNbhPT

認めあい…

支えあい…

それでも ときおり―
すれ違い…

求めあい…

傷つけあい…

それでも夢をみていたい…

許しあい…

分かちあい…

二人をつつむ…




愛…






今 ポプリの香りと共に…

221 :1:2009/01/18(日) 11:08:43 ID:wR1nleWm

押し花あしらって

薔薇のエッセンス

ひとしずく

染み込ませた

何もかかれていない―



手紙…





貴方に

贈りたい…





貴方がその手紙をてに
そっと目を閉じたとき…

ココロに浮かぶ

コトバ





しりたいな…






あなたの ココロの


香る




コトバ…

222 :1:2009/01/18(日) 14:18:09 ID:wR1nleWm
うん!

みんなー!是非
アナタのココロに
浮かび上がる
ホプリ感覚溢れる

ポエム



私に…




体験

させて欲しくて…






―そんなふうに…

223 :215:2009/01/18(日) 19:27:52 ID:flyvoMux
>>222
うん、

ポプリ



香水のような



香り…


はついぞ


使ったこと

―無い…


けれど



香り…って

大事!



―ですよね…

224 :1:2009/01/19(月) 00:19:26 ID:Py8gQgZH
>>223
うん!

何気ない日常…
そのなかで

ちょっとした

香りの演出…

すごく素敵なことじゃないかなって…

ちょっとした元気や

恋にもにたトキメキ

みたいなもの

与えてくれるから…

うん!

モット!

香りに敏感でいたいな!って…

私自身







―そんなふうに…

225 :1:2009/01/19(月) 01:04:59 ID:Py8gQgZH
>>223
もうひとこと
言わせてほしくて…

あなたの
ポプリ感覚…

行間の間やリズム感覚…

うん すごく素直に
伝わってくるなって…
うん!
コトバ―

香るなって…

なんだか








―そんなふうに…

226 :1:2009/01/20(火) 08:38:57 ID:mga2MFI1

いろいろな方法

様々な手法で

ココロの花を

表現してもらいたいなって…

あんなふうに
こんなふうに…

どんなふうに?






―そんなふうに…

さあ

トライ

してみてほしくて…

227 :名前はいらない:2009/01/20(火) 09:56:01 ID:/r5isAnq
ポエムって素敵



何かを作り上げるって素敵

誰かの心にも届くかもしれないし

みているのも素敵

人の香りや心の中までふれられるから



詩香りココロ鮮やかに----

228 :1:2009/01/20(火) 17:27:42 ID:mga2MFI1
>>227
アナタのポエムで





素敵体験…

うん

ポエムつむぐだけで

ココロ鮮やかに

ポエム読むことで

ココロ触れあい―






震える…






うん!どんどん!
感じて行こうよ!





ポプリ香る感覚…

229 :名前はいらない:2009/01/20(火) 18:28:22 ID:/r5isAnq

ポエムつむぐのは

誰かに語りかけたいから…

ポエム読むのは

誰かのつぶやきが香るから…

ココロの形や香りをコトバにするのは私

ポエムの中で人のココロの足跡を

コトバからもう一度たどってみるのも私

そこで過ごした時間だけ

ポプリ香りたいという思いがつまっているから----

230 :1:2009/01/20(火) 19:40:57 ID:mga2MFI1
>>229

―なんだろう

この シンパシー

なんだろう―

この エクスタシー…

うれしい疑問符…



コトバ通じて

香る…

香るよ




アナタのココロの






ポプリ…



231 :1:2009/01/21(水) 17:53:06 ID:v28yELGI

どこかで

誰かしらのココロの奥底で…

人知れず ひっそりと
香る




コトバ ポエム通じて

その香り感じたとき

もっとたくさん

求める私がいる…

ココロの花園
色とりどりの花で満たして…

そして
花束にして…






うん…






―そんなふうに

232 :名前はいらない:2009/01/21(水) 22:00:18 ID:xDNfKxBq

今日初めて、

匂いかいだよ本物のポプリ

檜のポプリ

微かに香ってちょっとくすぐったいような―

でもココロ安らぐような…

いろんなポプリの匂いをコレクションして

ポエムつむぎたい―

233 :1:2009/01/22(木) 09:20:03 ID:mSqzjn+y
>>232

始まりの―

予感に…

高まる鼓動

おさえられない―

衝動…

どんどん!香り求めて
そして 感じさせて…

香る

ポエム…







―そんなふうに…

234 :ワインの余韻 ◆B8gTyopWTs :2009/01/22(木) 10:36:47 ID:dLShiDMQ
ここのスレは詩のレベルが高いな。
見習いたいものです。

235 :ワインの余韻 ◆B8gTyopWTs :2009/01/22(木) 10:48:27 ID:dLShiDMQ
花弁よ……

そう、すみれの花弁よ。

まどろみから覚めた桃色の夢のように、

おまえも逃げないでほしい。。。


ひらひらと舞う春は

遠くのバイオリン響かせ

平和なままごとをしに来たんだ。

そうして僕の手の届くところで撫でるように歌った

――いつまでも、いつまでもやめることなく。。。



236 :1:2009/01/22(木) 17:50:00 ID:mSqzjn+y
>>234

ココを訪れた貴方にたいして…

ひとつ 言えること
それは―

アナタの名前…素敵に香る…

ということ…

赤…白… ロゼ…?

いずれにしろ
アナタの素敵な名前に
酔いしれて…

それは芳しき薔薇の香り嗅いだときにも似た…


そして あなたのつむいだポエム

幻想的な…

その世界観にしばし時を忘れて…




貴方のコトバに


わたし



酔いしれて…

237 :わいんの余韻 ◆o5fD3FHk4w :2009/01/23(金) 02:26:48 ID:Vhrv1TkC
>>236

春の 音色は

永遠に うららかな

暖かい そよ風となって

どこかで遠く響いていることだろう……


見て…!

この紅色が 池のような

葡萄畑…

葡萄達が やがて 樽から 流れ…

それは よどみない 流れとなって……ほら。

白くふんわりした ポプラを 美しく…


連れていくんだ……


そう、この永遠の 春の 中で

みつばちが いつまでも 遊ぶように


一緒に……



ああ…

いつまでも…








踊ってくれませんか////




なぜ。ほってた熱にうなされてしまったみたいで。。。

238 :1:2009/01/23(金) 18:37:09 ID:Dblhn0Uw
春を…

まちわびて…

いつだって 花咲き誇季節を―

まちわびているわたしがいる…


うん 今わたしに出来ること それは

ココロの花の香り
感じながら

ポエムつむぐことだけ…

木漏れ日の下 つむいだポエム




願い秘めたコトバ…



風にのせて…



239 :名前はいらない:2009/01/24(土) 01:19:58 ID:ci8lm/fU

そう… 風にのった

ポプリは―

きっと…

春になる…

だから
ポプリ

いつもココロに
ポプリを



ポプリは希望…



ポプリは朝の光…


―今

そんなあなたに

きっと…


……ポプリメント


240 :1:2009/01/24(土) 01:39:57 ID:H5EaQzvy
>>239


ポプリ自体が春になるだなんて…

なんて素敵なイマージュ…

ポプリも朝の光も…

うん

元気くれるよね…

そしてポプリメント…

コトバ自体が

香るね…

ポジティブなランゲージ―

そう


言えるよね…

241 :名前はいらない:2009/01/25(日) 18:34:19 ID:2IfGwd5S

あなたのふりまくポプリの香り―

とても香る…

素敵な言葉は―

まるで植えられたプランターのように

まるで星座をなさない星屑のように

まるで陽光にきらめく深い海のように

嘘のないストレートな…

貴方の心…

身振りの向こうに―

人は気づいてる

気にしてる

242 :1:2009/01/26(月) 09:50:46 ID:+l8yxwC2

放つ香り…

行く先は風にまかせて…

すべては気まぐれな

風の吹くがままに…


ふと 日常

あなたが 花の香り感じたなら

思い出して欲しいな

ポエムのこと…

ポプリ香る感覚のこと…






―そんなふうに…

243 :1:2009/01/28(水) 00:15:05 ID:A+XUDGEV
ほとばしる熱情が

ココロ薔薇色に染めて…
香りみにまとい

熱い鼓動のビート感じながら


踊り続けて…

わたし

今宵






薔薇になる…


244 :1:2009/01/29(木) 19:40:15 ID:vnw9bHys

ポエムを通じて

感じあえる コミュニケーション…

ポプリというコトバ自体の持つ

香るイントネーション…

なにかしらの感情と共に

溢れ出すイマジネーション…

人のココロとココロつなぐ

香るコトバ…

いま






風の中で…

245 :1:2009/01/31(土) 00:46:59 ID:xYXS+YOZ

ポプリ香る感覚溢れる
Boys&Girlsすなわち

ポプリスト諸君!

ポップでカジュアルな日常のなかで

ポプリの香りでココロ満たして

ポジティブなキモチに素直でいたい…

そんな―

ポプリスト諸君!

つむごうよ!

ポエム…

そして

あなた色の花

咲かそうよ!

あたらしい自分…

探そうよ!




―そんなふうに…

246 :1:2009/02/01(日) 09:02:24 ID:N36+ATCR

ポプリの香り

身にまとい…

たかぶる感情の

そのなかで…

ポエム

つむぐとき…

いっそ―



いっそ薔薇になってしまいたい…

そんなふうに思うことも

しばしば…



熱情― 燃えるよな 赤い薔薇…

純情― 汚れなき 白い薔薇…

歓喜― 溢れる笑顔 黄色い薔薇

情愛― しとやかに ピンクの薔薇



いっそ…


薔薇に…

薔薇になってしまいたい


―そんなふうに…



247 :名前はいらない:2009/02/02(月) 13:09:51 ID:sM9FBA/q
テンテンテレレ♪テンテレレ♪ぴょこっ


 ふ〜わふわした白い積雲の上から

 す〜べすべしたすべり台で降りてきたですー

 あなたは女神様だと私はもじもじしながら告白するです^^

 ―あなたのおうちはどこでしかー??


248 :名前はいらない:2009/02/02(月) 22:01:02 ID:28/cKUic
なんか…

摩訶不思議だよね… センチュリー…

なんか出てたよね

こんにちは してたよね… さりげに…

微笑みかけられた… 感じがするよね…

見守られている…感じがわりとつづくよね…

ううん… きっと 気のせいよね… 

それって… いわば…ちょっとした目眩よね…

そよ風がはこんだ芳香…

光の…たはむれ…

きっと…そうよね…

249 :246:2009/02/03(火) 02:16:56 ID:S8yA1bLU


 気のせい では ないよ

  わたし は 雲 の 精霊さん…

  ポプラ を 照らし に きたんだよ

  
  泣かない で 。 だって

  小さい ころ の  記憶 に は

  砂くさい 公園 の 上 で

  雲 が ほら  わらって くださってる の だもの


  わたし が ふっと 消えて も 

  君 は ここ に いる

  
  だから わたし が き え  て       も   …


 

 −そよかぜ

  (ずっと、女神さまの 背中を 見まもるんだから…)

  

250 :1:2009/02/03(火) 10:17:14 ID:zUs3hbic

薫る そよ風…

優しく 私の頬をなでて…

春の訪れをまちわびる私に

もうすぐだよ…

そんなふうに

ささやいているかのよう…


目を閉じて…
腕を後ろにくんで…
ちょっと背伸びして…



風に





kiss…

251 :名前はいらない:2009/02/03(火) 11:56:34 ID:KO7+TFo+

触れることの叶わない…

やわらかな純白の羽毛の光彩…

甘やかな香りを宇宙に解き放って…

そんなふうに

光る繭の中に包まれる夢を見る・・・

水晶の庭で羽根を広げて・・・

その香りは…

ポプリのささやき…

あなただけのささやき・・・

わたしもまた…

>>1 love

252 :仕事人 ◆B.ni5vehIU :2009/02/03(火) 12:05:04 ID:Xvi38RAh
test

253 :1:2009/02/04(水) 10:16:35 ID:EMQ3agCC
>>251

まるで…

まるでいつかみた夢のよう…

アナタのポエム読み上げたとき

私のココロに

幻想的な調べ

響きわたる


うん

とてもクリスタルな感覚…そう いえるよね…

と 同時にあたたかな光に包まれているかのような…


遥か遠い星から


香るような―






感覚…

254 :名前はいらない:2009/02/05(木) 15:57:27 ID:+yp6tx/c

 きゃっ  きゃっ


 しずくたちが 降ってくる


 空を 透明に すべってくる


 しとしと しとしと



 しずくってひとつの世界だよね



 だってしずくはあの森も

 大空も

 動物たちも



 うつしだしているのですもの



 ―あなたの しずくの色は 何色ですか



 

 らんっ…   らんっ…    っ…

255 :1:2009/02/05(木) 19:45:08 ID:mvxN0lyc

chao!
しずくの妖精さん!

しずくには

私のココロの色でさえ
映し出すのかしら?

そんな―

疑問符…

もし

もしそうだとするなら
キット
今の私
薄紅色…

密やかに
燃ゆる熱情秘めた私のココロ

キット
薄紅色…

といったところ…

256 :1:2009/02/07(土) 15:22:54 ID:eB9XHWJq

ココロの花園…

漂う香り…

再現するために

部屋をポプリの香りで満たして…

その香り中でしっとりポエムつむいだり

時に 感情こめて読み上げたり…

―うん

そんな
ポプリな時間

極上のポプリタイム…
私にとって

かかせない時間…







―そんなふうに…

257 :1:2009/02/07(土) 15:46:50 ID:eB9XHWJq

午後のひととき…

梅の花

ふんわりとさいているのを見つけて…

ほんのりとした香りにみちびかれて…

薔薇のような華やかさはないけれど

その穏やかな香りとたたずまいに

ココロ打たれて…

しばし 時




忘れて…

258 :1:2009/02/09(月) 18:12:04 ID:D2CZIipc

ポプリ

ココロに香る

エッセンス…

恋の成分

120パーセント!

やさしく 包みこむように…

時に 激しく 胸高ぶらせる…

そんなポプリの―




エッセンス…



259 :名前はいらない:2009/02/10(火) 17:49:31 ID:QNV9Uija

ポプリ香ると…蜜蜂踊る…

みつばち踊ると熊達踊る…

くまたち踊ると狩人踊る…

かりゅうど踊ると村人踊る…

むらびと踊ると地球踊る…

ちきゅう踊ると夢踊る…



そう…いつか見たゆめ…

260 :1:2009/02/10(火) 19:44:15 ID:lcfDcli7
>>259

ほんの小さなポプリの放つ香りがいざなう

Dance,Dance,

―Dance……


軽やかなステップ…
つながる思い

やがて



「夢」


とっても
おおらかな
貴方のポエムに…

いま ココロ カラダ




踊る…



261 :1:2009/02/13(金) 22:23:52 ID:fhJbc1rW

一輪ざしの薔薇は

私のココロに

そっとよりそってくれる…

ほのかだけれど…
ヤサシサ 溢れて…


薔薇の花束は

私のココロに

笑顔…そう

喜び 与えてくれる




薔薇の花園

そこにたたずんだとき
私のココロ

愛に 満ちて…





溢れるほどの








香りの中で…

262 :1:2009/02/17(火) 18:00:29 ID:IRYrCpy4

人は…

人は夢 追い求める生き物、そして―

そして人は…

花を愛でる

生き物、― だから




だから 始めようよ

ポエム…

感じようよ

ポプリ香る感覚…

今 人として…






―そんなふうに…

263 :1:2009/02/18(水) 12:27:56 ID:CQhW6POM

気持ちとはウラハラに
すねた態度とってしまったり…

ココロ 喜びに溢れてるのに

すました顔…

恋に臆病で

不器用な ワタシ…

そんな私の相談相手

それは 小さな薔薇のポプリ

傷付いたり 落ち込んだりしてる私を…

優しく 癒してくれる…

うん

ココロのケア…

してくれる

といったわけ…

264 :1:2009/02/22(日) 21:07:42 ID:1tiWhy3t

争い…

それに伴う―


悲しみ…

そういった てあいの
ものに対して

貴方

いかがしてる?

いかがしちゃってるわけ?

そこのところ

気になっちゃうよね…
疑問符

ついちゃうなって…


そんなとき



ココロの奥底

暖かな部分… うん

香るような

そんな部分に

注目

しちゃうといったところ…

そう

ポプリ香るような








感覚…

265 :1:2009/02/24(火) 19:52:05 ID:wTwsySOq

ポプリの香りが

私をいざなう

素敵な世界へ

エスコート…

恋からはじまり

ココロ 潤う

素敵な世界の

エピソード…

ポプリとポエムの

コラボレート…

香り通じて

コミュニケート…





うん!





感じようよ!

ココロの奥底

ポプリの







香り…

266 :1:2009/02/26(木) 13:33:23 ID:irqY83Y0

気分的に…
chao!


朝日差し込む窓辺で
薔薇 そよ風にゆれて

部屋中 やさしい香りに
みたされて…

うん

こんな朝は

気分的に
chao…

飛び切りのスマイル
香りの衣装 
身にまとって

町へ繰り出せば
道行くひとの笑顔

輝いてみえる…

うん

こんな日は
気分的に―

chao…

お風呂に

薔薇の花びらうかべて

ココロ カラダ 潤して

うん

こんなしっとりした夜

気分的に
chao…

あなたと 夢で 出会うこと 思いながら

眠りにつくの

うん

気分的に―



chao…

267 :名前はいらない:2009/02/26(木) 17:51:39 ID:KuHURS08

adios adios 今日のところは

逢ったばかり のぞいたばかりだけど

素敵な気分に出会えたから

そんなとき あなたにいいたいのは

adios

そんな気分です

268 :1:2009/02/26(木) 22:05:08 ID:irqY83Y0
>>267

あなたと  出あえたこと

すんごく エクスペンシブ…


一期一会…

大事にしていたいなって…


だから

あなたも 時折 このスレッドのぞいてみて…
(できればこのスレッドのさまざまなポエム 感じてほしくって)

そして時には

あなたのココロのポプリの香り

ポエムにしてほしいなって




そんなふうに…




269 :1:2009/03/03(火) 16:07:46 ID:LRwvf/u3

熱情的に

ココロの 

おもむくがままに…

香るコトバ 追い求め続けて…

そしてそこに―

ほんのりと だけれども



を 知り…



そういった手合いの感情

ポジティボ…


うん すんごく ポジティボ…

そう いえちゃうんじゃないかなって…


あらためて このスレッド 

今までの 軌跡

読み上げてみた 今





そんなふうに…










270 :ギムレット ◆ViGhQTE.YA :2009/03/09(月) 22:34:38 ID:JQtuJ/zE
突然おじゃましてすみません。
実はここの>>1さんに「選者指定コンペ」スレの次の選者をお願いしたかったのですが。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1180459105/l50

ご負担を掛けるかと思いますが、もし受けても良いよという事でしたら上記のスレにいらしてください。
ご辞退の場合もお返事だけでもいただけたら嬉しいです。
一週間待ってお返事が無ければ、誠に勝手ではありますが、次の方を探したいと思います。



271 :1:2009/03/12(木) 17:09:59 ID:quMXpdN5

感じますか…?

感じていますか?

春の息吹…

頬をなでる

穏やかな風の中で…



春の訪れと共に

歓喜の歌 歌うよに

一斉に 花 咲き誇る季節…

辺り一面 漂う 香りの中で

つむいだポエム

そっと風にのせて…

届きますように…

私のココロに咲いた

薔薇の―





香り…

272 :1:2009/03/17(火) 19:34:20 ID:4jBi96d8

まぶしい朝の光…

ココロなしか

鳥たちのさえずり
喜びに満ちて…

ぐっと背伸びして

フレッシュジュース飲み干して、

さあ 窓をあけようよ!

「春の訪れ」

あたたかな

香る風

全身で感じて…

部屋もココロも

香りに満たされて…









弾けだす

ココロの奥底

ポプリ香る―






感覚…

273 :名前はいらない:2009/03/19(木) 20:06:47 ID:Ei74EEBO
生意気な1をシめてやるッ!
武蔵川親方が見守る中、制裁は行われた。
既に1の口には出島のサオがねじ込まれている。
「マル、コマしたれ」
親方がいうと、武蔵丸は稽古廻しの横から一物を取り出した。
ゆうに一尺はあろうかという巨大な業物に、1はぶるっと震えた。
しかし、その恐怖とは裏腹に──いや、1にとってはその恐怖こそが色欲を沸き立たせるものだったのかもしれないが──1の花らっきょうのような小振りの一物は痛い程にそそり立っていた。
その「花らっきょう」の皮を武双山が唇でちゅるんと器用に剥く。
武双山の口中にアンモニア臭が広がる。
そして、武蔵丸の一尺竿が1の菊門にねじり込まれていく……。
四人総体重700kgを越えるド迫力の4Pファック。
まだ、幕が開いたにすぎない。
悦楽は、ここから始まる。夜はまだ終わらない……。

274 :名前はいらない:2009/03/20(金) 17:54:17 ID:lQ6rV+zl
【韓国】米・英・カナダ政府等の海外情報で韓国が”性犯罪国”のような扱いを受けている。国家のイメージを高めなければ★2[02/16]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1234771560/

275 :名前はいらない:2009/03/21(土) 16:26:02 ID:/YiDt5NA

猫にさそわれ昼下がり

うとうとまどろむはるうらら

くしゅんとくしゃみで目を覚ます

イタズラしたのはダレですか

そうっとかくれた陽だまりが

花瓶のかげで笑ってる




……お元気ですか?

276 :1:2009/03/24(火) 00:51:45 ID:1f3j5yGx

お気に入りのメロディにあわせて、

軽やかにステップ

楽しげに歌い集う 小鳥たちに ウインク!

ふりむきざま 鮮やかに咲く花達に
笑顔でchao!

そっと胸に手を当てれば
高鳴る鼓動…
ココロいっぱいの春…


そして空を仰いで
大きく両手広げて
くるくる 回りながら―

青空に 投げkiss!





今 …






今…

277 :1:2009/03/24(火) 19:17:31 ID:1f3j5yGx
>>227

何気ない日常…

麗らかな日溜まり

ほがらかな風

緩やかな―


時間…




今 貴方に 伝えたいことば…





「私は 元気です」









―そんなふうに…

278 :1:2009/03/24(火) 19:20:47 ID:1f3j5yGx

ごめんなさい!

上の文は
>>275 さん に向けて…

なんだか再びこのスレッドに書き込める喜びで
ココロうわついてるのかしら…

なんて イイワケ…

ごめんなさい…

279 :1:2009/03/29(日) 18:25:05 ID:UuBxSYcc

つぼみたち…

咲き誇るその日、

まちわびて

密やかに奏でる…

つぼみたちの

エチュード…

しだいに春色に染まりゆく

つぼみたちの

ココロ…




満ち溢れだす

その日 その時こそが―






咲き誇る



とき…

280 :1:2009/04/02(木) 13:04:07 ID:U0BfKTXi
感情の おもむくがまま…

ある意味 ワガママに…

想い コトバにつむぐこと…

嫌いじゃない、から…

自らのココロの震える様…

ある意味 気ままに…

ポエムにつむぐこと…

決して嫌いじゃない、から…むしろ


むしろ

好き…

そう 言えちゃうから…だから


だから 時折
感じたいな


アナタのポエム…


あるがままの

ココロ模様…

281 :1:2009/04/06(月) 09:06:59 ID:u6j7k90F
花達のオンステージ…
今― 幕が開くとき…
私は青空に 手を伸ばし
目を閉じて…

―柔らかな静寂の中

私の鼓動
激しく響いて…

かかげた手をふり降ろした―


瞬間―





一斉に 始まる!
花達のシンフォニー!幾重にも 鮮やかに重なり
高らかに響く…!

嗚呼!

花達のハーモニー!

その歓喜の調べ
全身に浴びて

私のココロ
激しく震え
自らをギュッとだきしめて…

今… 今…!

282 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

283 :名前はいらない:2009/04/07(火) 16:58:17 ID:yqlecOg6
日本六大がっかり娘

天地真理の娘
高橋英樹の娘
松坂慶子の娘
石田純一の娘
梅宮アンナの娘
石橋貴明の娘

284 :1:2009/04/09(木) 19:24:01 ID:/mC7Yb8p
春の訪れと共に

恋愛性高気圧

接近中…

溢れる感情と共に

燃えあがる熱情と共に

いま― 鼓動のリズム

激しく上昇中…

うん





―そんなふうに…

285 :1:2009/04/09(木) 19:29:34 ID:/mC7Yb8p

わたしからの提案

今― ポプリな気分!

満ち溢れる感情―



ポプリな気分!

皆さんにも訪れるているはず

春の香りのなかで

ココロ 震える感覚!

つむごうよ

たかぶる想い

ポエムにしちゃおうよ!

うん…





―そんなふうに…

286 :推定少年:2009/04/09(木) 19:40:39 ID:NbgjrpOU
今日の僕は 夢を見られない一日

成功 挫折 何度も繰り返し

明日の僕は 夢を見られるのかな?

一日 一日と時は過ぎ 季節はかわり

でも、明日へと歩き出さなきゃだめなんだ

辛い一日 心が痛い
http://www.dont-you-see.net/


287 :1:2009/04/13(月) 08:10:36 ID:9zATYBQj
>286

夢はココロの

重要な栄養…

でも悩みや哀しみの中で…
夢見ること
忘れてしまうこと…

あるよね…

うん そんなときこそ
香りのサプリメント

些細なことだけど

効果てきめん!

うん

花やポプリ香りながら
感ずるままにポエムつむぐこと…それは―


ココロのエクササイズ!

―そんなふうに…

288 :1:2009/04/16(木) 08:50:18 ID:gmjjFFlH
友・情…

愛・情…

はざまで震える

コ・コ・ロ…


純・情…

熱・情…

パッション弾ける

ヨ・カ・ン…


ポプリの香りにつつまれて

ポエムをつむぐ

とっても素敵な




ジ・カ・ン…

289 :名前はいらない:2009/04/16(木) 19:38:31 ID:7GAEbc/R
>>288
これはすごい
中黒と三点リーダーが
ポプリ香ってるリズム!

290 :名前はいらない:2009/04/16(木) 19:58:00 ID:kZggmZrR
よ〜く考えよ〜
お金は大事だよ〜

291 :1:2009/04/19(日) 09:56:30 ID:9NVBDYpC
>>289

ポプリ香るリズム…

それは 高鳴る鼓動のリズム…

花の香り嗅ぐとき…

あの人の指先に触れたとき…

まるで 初恋のトキメキ…

ココロ



キラメキ…




鼓動のリズムで

dance…

292 :1:2009/04/21(火) 17:33:56 ID:Kkh3dGod
支えあえたなら

信じあえる

信じてあえたなら

求めあえる…

求めあえたなら―

認めあえる…

そして…

認めあえたなら―


キット―


愛しあえる…


そして 共に

ココロの香り



感じあえる…




そんなふうに

わたし






信じているから―

293 :1:2009/05/01(金) 02:16:47 ID:7N/KDg2K

暖かな日差しの中…

輝ける光…

その中で…



溢れ出る感情―

とめどなく

ほとばしる熱情…



震えるカラダ

自ら抱き締めながら

「今」という

「永遠」…


かみしめながら…


コトバ…

つむいで…

294 :1:2009/05/02(土) 11:57:16 ID:OYT8LhYp

薔薇に…

薔薇になりたい

そんな 儚い

私の願い…

ほんの少しだけ叶えてくれる

それは

黒地に赤いスパンコールで
薔薇の描かれた

お気に入りのtシャツ…


このシャツを着るだけで

ココロ 香る部分

熱く燃えて

まるで自らが薔薇になったかのような―

うん…

それはまるで―




魔法のように…

295 :1:2009/05/06(水) 07:20:54 ID:9d7p5OWJ

香るライフスタイル

enjoyしていたいよね
そのためのちょっとしたひと工夫

例えば クローゼットに そっとポプリ

香る衣装をみにまとえば

いつだってポプリ香る感覚

保ち続けられる…

うん

ちょっとした

ほんのささいな

ひと工夫…

296 ::2009/05/06(水) 21:51:00 ID:0cp6cW1o


297 :1:2009/05/09(土) 10:10:55 ID:2HIoJZv7
溢れる感情…
ポエムにして…

ひとしきり パッション―

「熱情」…

燃やしたあとは


高ぶる想い
高鳴る鼓動
クールダウンさせるために

ローズヒップの紅茶で
ほっと一息…


しっとりとした気持ちで

ココロの香りの余韻

味わって…


うん

それが 私流の

ポプリなポプリな

午後のひとときの

すごしかた…

298 :うの:2009/05/09(土) 20:08:47 ID:RGHYrk8S
なは^^

おもしろいなぁ。

299 :1:2009/05/12(火) 19:47:59 ID:hh6Vs/kx

今 「時代」…

めまぐるしく移り行く
その 大いなる流れの中で…

たくさんの事 かわりつつあるよね…

そういった事には
やっぱり注目していたいな…

でも

変わらないもの…

そう

それはココロ…

感情に震え
様々な事に
揺れ動くココロの様


これは変わらない

これまでも

そして―

これからも…永遠(towa)に

だから



ココロの香り

ココに記して…


うん


そんなふうに…

300 :1:2009/05/21(木) 19:56:11 ID:ko5stNZO
「夢見るボーイズ アンド ガールズ!
あんまり夢ばかりみていたら…
バクに食べられちゃうぞ!(笑!)」

なーんて冗談はさておき…

うん 夢 追いかけて

そして いつか叶うこと

信じて…

そんなとき人の瞳

輝いているよね、まるで―

まるで永遠(towa)に輝き続ける―

星空のように…

そして香るよね

ココロに咲いた

花…

うん ポエムでかんじたいな

あなたの―






夢…

301 :123:2009/05/22(金) 12:42:21 ID:R+2wnpjA
素敵ですね

302 :ルート5 ◆wwaBUDM/A. :2009/05/22(金) 16:32:47 ID:Roeya9JH

 世界

雨上がりの散歩
足元が音階を奏でる
鼻歌との協演
世界を奏でる

慈雨に洗い流され
生まれ変わった大気は
甘い匂いを運んでくる
世界は淑やかに薫る

白い蔦バラが伝う
瀟洒な家の角から
一輪の花が現れた
世界を嫋やかに彩る

柔らかい黒髪を
白い花弁が包み込み
帽子の一片は揺れる
頬の淡い赤バラに見惚れる

わたしは立ち尽くして
あなたの残像を追う
静かな感動が胸を濡らす
世界にはあなたがいる

心から ありがとう


303 :1:2009/05/26(火) 06:59:32 ID:eAfWnQEk
>>302

ルート5さん…

アナタのポエム…

とてもエレガントで

それでいて 静かに
愛の熱情秘めた…

アナタのポエム読み上げてそっと目を閉じれば―


うん まるで

淡い色合いで鮮やかに彩られた
抽象画のような風景
そしてその世界の中でたたずんでいるかのような―
とても





とっても素敵な




体験…



304 :ルート5 ◆wwaBUDM/A. :2009/05/26(火) 08:54:50 ID:1YZE5p94

あなたの柔和な文字は
声になって聞こえてきます

目を閉じないと零れてしまう

湧き出る想いに そっと蓋をして
ひとりの世界に浸っていました

わたしの詩の世界に
あなたが新しく生まれた


心から ありがとう


305 :名前はいらない:2009/05/26(火) 13:00:06 ID:zn5bcBEI
これは……
なに事か……

我が輩の胸の川面に
咲き乱れるポプリ……

対岸を埋め尽くす
紫陽花とウクレレ……

306 :名前はいらない:2009/05/26(火) 21:08:36 ID:s1/o7DGP

ぼくら・・

香ってるよね・・・
それは―ポエム・・・いとしさ


花のつぼみのような・・・キモチ・・
咲く・・・咲いたら朝・・・・
―ポエムもいいけど
 そう カレーもね・・・


『 新発売ポエムカレー 〜ポプリの香り〜 』

307 :1:2009/05/27(水) 09:11:56 ID:IonPdsba
>>304

ルート5さん…

私のココロのコトバ

香る風にのって…

アナタのココロに
届いたなら…

アナタのココロに
声となって響いたのなら…

そしてアナタのココロのドア

ノック

できたなら…


うん

それは 私の

「願い」にもにた…想いだから…


うん



そんなふうに…

308 :ルート5 ◆wwaBUDM/A. :2009/05/27(水) 12:28:20 ID:GuleuE8S

 生きている 

わたしはあなたを知らない
あなたもわたしを知らない
お互いにお互いを知らない

わたしはあなたを知っている
あなたもわたしを知っている
お互いにお互いを知っている

わたしの心は空に似ている
あなたの心は風に似ている
お互いがお互いを意識している

住んでいるところは知らない
年齢や性別もわからない
知ろうとしても知ることができない

わたしたちは文字を重ねる
わたしたちは肉体を持たない
わたしたちは文字を連ねる

わたしたちの文字は生きている
わたしたちの世界で生きている
わたしたちの想いで生きている


わたしたちは文字の中で
寄り添うように生きている


309 :1:2009/05/28(木) 00:32:51 ID:UqqlryAw
>>305 さん

あなたのココロに映った風景…

色とりどりの花とメロディ…

そしてポプリの香り…

戸惑わないで

ココロの揺れ動きに
もっと素直になれたなら

素敵…

>>306 さん

コトバひとつひとつに
込められれた

香る感性…

そして とても素敵な

ヒューモア!

うん 思わず吹き出しちゃった!

あのコマーシャルのパロディ…!?

うん ヒューモアって素敵!

だって 笑顔になったとき

ココロの花 香り高く

咲き誇るんだもの!

310 :1:2009/06/06(土) 00:34:02 ID:6JyVz/j9
>>308

人が好き…

コトバが好き…

人が思い込めてつむいだ
コトバに触れた―

その時…―

ココロ

震えて…



うん コトバを通じて…

ココロとココロ…

―触れ合えるはずだから


うん…





―そんなふうに…



311 :名前はいらない:2009/06/06(土) 01:27:14 ID:iGNnOb96
なんかお前激クサだなぁ

312 :名前はいらない:2009/06/06(土) 20:09:56 ID:/QEBxQ/h
YUDETAMAGO

313 :ルート5 ◆wwaBUDM/A. :2009/06/07(日) 21:21:05 ID:0XwoCBDL

 それは最期に

それは消え入りそうな声で呼びかけてきた
助けてください

それは彩られた時を思い出せないでいた
大事にされたい

それは潤いを手放して孤立していた
とても寂しい

それにわたしは近づいて顔を寄せる
まだまだ遠い

それにわたしは鼻先で触れた
匂いはしない

それに近づきすぎてしまった
乾いた音で落ちていく

それは路上で簡単に壊れた
くすんだ花弁は散らばって
路上に花開いた

その黒バラは最期を彩った


314 :1:2009/06/11(木) 09:02:02 ID:KameRfJc
>>313 ルート5さん…

あなたのポエム…

哀しげで…

物憂げで…

だけどもなんだか―

優しくて…



せつなげで…

はかなげで…




けれどもなんだか―







愛しくて…

315 :1:2009/06/14(日) 22:04:43 ID:PTk30nlA
今… 香る風の中で

高らかに ポプリスト宣言!

ポプリストの

ポプリストによる

ポプリストの為のポエム…

震える感性 熱く燃ゆる熱情…

ココロのおもむくがままに

ポエムつむいでいけたなら…



うん! 今






ポプリスト宣言!

316 :名前はいらない:2009/06/14(日) 22:32:03 ID:w2Xhuysl

ハーブグラス
揺らす潮の香
静かな
ときめきカフェ
和風の器の
エッセンス
小さな魔法に似て



317 :名前はいらない:2009/06/14(日) 22:37:59 ID:w2Xhuysl

ハーブ燻した
闇夜の草原キッチン
獣たち
美しさ競ってる
月の
カナリヤみたいな

燻されたよな
摩訶不思議な夜の茶




318 :1:2009/06/18(木) 19:55:48 ID:PN5i/itl
>>316 さん

あなたのポエム
なんだかモダンで
カジュアルな感性…
恋人たちの時間を
切り取った
お洒落なポートレートのような―

そんな

印象…
あなたにインスピレーション…




海辺のカフェテラス…
恋する二人の間に流れる

香る時間…

ゆっくりと静かに…それでいて―

愛に満ちた鼓動のワルツ…

とっても濃密な…
「香る時間」 そう

二人だけの
素敵なポプリタイム…

319 :ルート5 ◆wwaBUDM/A. :2009/06/19(金) 17:02:52 ID:euqtCNl5

 たより 

日差しが厳しくなりました
大気が歪んで見えます
草花は意外と元気です
打ち水の季節でしょうか
それでも夜半は冷え込みます
虫の声が涼しげで
気持ちは夏祭りに向かいます
去年に見た 参道の石灯籠
あなたと歩いた淡い道
また 一緒に歩きたいですね
少しは連絡をください
メールもいいのですけど
わたしはハガキにします
手すきなので不格好
でも 味わいがありますよね
中には文字だけではなくて
あなたの故郷を入れました
花々に見覚えはありませんか

では またハガキを出しますね
懐かしい故郷の想いを込めて


320 :1:2009/06/23(火) 20:54:09 ID:aAhxt3Z/
愛しさの中で
震える気持ちを
「カタチ」に

したくて…

優しさの中で
潤うココロを
「コトバ」に

したくて

ココロの奥底
漂う香りを
「ポエム」に

したくて…

そんな想いで
つむいだポエム

あなたに


とどけたくって…



花の香りを―





添えて…

321 :名前はいらない:2009/06/23(火) 23:28:36 ID:nuxfTXxS


ローズマリーのはなし
してしまったんだ
すると
セロリのはなしするなよ
ナンプラーが好きなんだよと

よくあったなあ
そう返してくるタイプは皆同じタイプで

ローズマリー話しにノッてくれる相手は極稀
わずか

で知ってる?
確かローズマリー
一度も使ったことはない



322 :名前はいらない:2009/06/23(火) 23:35:07 ID:nuxfTXxS


時々
いつの時代かさえ見当つかぬセピア的な感傷ただよう喫茶店で
詩集詠みたい

ときどき
万葉集よく似合う
古典的な緑映えるカフェで

浦島太郎と待ち合わせ

玉手箱
取り上げる

323 :1:2009/06/24(水) 09:59:46 ID:lInUMhWD

happy birthday!

そう このスレッド…
今日で満一才をむかえます…
随分と…
随分と長い時間だったような

でも 「セツナ」…
ほんのあっという間の「一瞬」だったような…

喜びも 悲しみも
自分の中で揺れ動く
「感情」に
素直でいたくて…そして―

そしてその都度香る


ココロの花


その香り
ポエムにつむいでいきたいなって…

うん

これまでも

これからも…

ずっと…

towa(永遠)に…

今…
もう一度
大きな声でこう言わせてください!




「ポプリ香るような感覚でポエム つむぎたいよね」!




うん




―そんなふうに…

324 :名前はいらない:2009/06/24(水) 13:29:17 ID:L8/PvqXd



小皿へ水敷いて
季節の花
浮かべ
質素な食卓へ
季節感
薫る

もう昨日までは終わったんだよ
明日からだよ
だからと前向きばかりでもいられないんだ




325 :1:2009/06/27(土) 00:46:23 ID:Phi5Bcg5
>>324さん…

絶え間なく過ぎていく―
「日常」…
変わり映えのない―
平凡な日々…

まるでモノクロシネマのよう…

うん…でも―


でも、ほんの―

ほんの小さな花…

その香りが

ココロ、彩ってくれるから…



ささやかに…


そして―





穏やかに…

326 :名前はいらない:2009/06/27(土) 00:50:29 ID:UKVooIX6


ポプリを創ったことがある
遠い遠い昔
確か
黒舟が来る前か
卑弥呼が
産声あげた頃

その薫りに
とっても
未来感じたんだ

なぜかな




327 :1:2009/06/29(月) 13:01:36 ID:bShmAApW
不思議に―
素敵…

時空(toki)を超えて

いにしえから
私のココロに届いた

浪漫溢れる
ポプリの香り…


いつだって

いつの時代だって

人のココロの奥底

ポプリは香る…

それは決して

絶えることなく―



永遠(towa)に…


328 :名前はいらない:2009/06/30(火) 16:20:13 ID:PYSOBNu5
>>323 誕生日なんか祝うなよ
芸能人でもないよ

329 :やさしいあくま ◆L5pYivMbF2 :2009/07/01(水) 23:33:24 ID:BcKQQM5v
「好き」

すき
すき
きみがすき
kiss
kiss
触れてキス

あるいは手で 言葉で
君に触れて

330 :やさしいあくま ◆L5pYivMbF2 :2009/07/01(水) 23:37:10 ID:BcKQQM5v

たまたま覗いてみたら誕生日だった。
スレ誕生日おめ。

マイペースな君の事だからやってけるさー。

331 :1:2009/07/02(木) 20:05:54 ID:sO6WIiZe
kiss…

「愛しさ」で
ココロ溢れたとき

思わず
「スキ…」

ってつぶやいて

そっと―
キス…

そんなふうに素直になれならたら

どんなに素敵かしら…

そんな想い秘めながら

香る薔薇に そっと




くちづけ…


ps
chao!やさしいあくまさん!
アナタとの
香るコトバのコミュニケーション
今でも深くココロに残っています…

332 :1:2009/07/07(火) 16:26:29 ID:3KFNjtfh

雨上がり

朝日に照らされて…

薔薇の花びら

あまつゆが輝いて…


まるで―


まるで宝石をちりばめたドレスを
身にまとってるかのよう…

その時

薔薇は

いっそう輝きをましながら
咲き誇るの…

さらに香り高く

さらに気高く…

さらに―






美しく…



333 :1:2009/07/09(木) 09:04:57 ID:OxPIN+pb

「人」 と 「花」との
関係性云々…

いつだって
香る感性―

大切にしていたいから


「人」 と 「人」との
関係性云々…

いつだって
ココロの触れ合い―

大切にしていたいから…


「ポプリ香る感覚」…花の香りにココロ震える感覚…

分かち合って

いたいから、だから


だから―







だから…

334 :名前はいらない:2009/07/09(木) 19:49:58 ID:9BJ7YKi1
ニートは気楽でいいね

335 :1:2009/07/10(金) 18:20:59 ID:GqjE7KMQ
もしアナタがが
このスレッドを見て

なにかしらの
イマジネーションみたいなもの…

なにかしらのココロの揺れ動き…

花の香り嗅いだときのような感覚…

そういった手合のものを
ココロの奥底
感じたなら…


うん

ぜひ その感覚
あなたなりにポエムにつむいでほしいなって…

うん 是非感じたいな

アナタのココロの―






ポプリの香り…

336 :やさしいあくま ◆L5pYivMbF2 :2009/07/12(日) 14:16:22 ID:ESLGT15m
>>331
どもw
僕は君に話しかけられるととても辱められた気持ちになります。
僕の悪い部分がそうなんでしょう。またくるよ!

337 :1:2009/07/12(日) 17:25:28 ID:u3VWnLgP
やさしいあくまさん!
クールなたたずまい…
とってもとっても―
ナイーブそうなあなた…


だけれど 秘めた熱情と…
ヤサシサ…
いつも感じています…

うん




そんなふうに…

338 :1:2009/07/15(水) 00:55:26 ID:WLJmtS/j
人…

様々な―

愛情表現…あるよね…

花の愛情表現…
それは―

その芳しい香りと…
鮮やかな色彩…



今 熱く燃ゆる 熱情の中で

ゆっくりと花開く

ココロの花…


その色と香り

この瞬間(セツナ)

ラ・ポエム…

コトバに

「想い」

こめて

339 :1:2009/07/17(金) 01:15:54 ID:6mnbvEWL

流れ行く

時(toki)…

移り行く―

時代(jidai)

その中で…

人の…

ココロの…

奥底震える―


そして








そういった手合いのものにたいして―

「敏感」でいたいなって

そしてなにより 香り…

そう ココロに咲いた

花の香りに対して


極めて敏感でいたいなって…


うん!




―そんなふうに…


340 :1:2009/07/18(土) 20:33:29 ID:FgMZMZli

様々な悩みや戸惑い


「私…素直になあれ…」

ココロの奥底で

そっとつぶやくの…

「モットモット―

ポプリになあれ…」


私のとっておきの






おまじない…



341 :1:2009/07/21(火) 09:14:48 ID:I88sbyJF

涙で…
ココロ濡らして
たくさんの…
悲しみ乗り越えて…

私の中で
静かに代わりつつある―
感情

「強くならなくっちゃ…」

固く閉じたつぼみが
少しずつ 色づきはじめ…

ふくよかに花開く予感
めいたもの―

感じながら今…

さあ! 空にに手を高くかざし

目を静かに閉じて

胸いっぱいに花の香り
吸い込んで…



フローラル革命

私のココロの奥底で

ポプリなポプリな

ちょっとした―






レボリューション…

342 :雲のまなざしさん0(^-^)0:2009/07/22(水) 13:00:28 ID:XOQ/LHbR
あなたのポプリ

ぼくがくもにのせて

ちきゅうのみんなに

とどけてあげるよ


messaged by 雲のまなざしさん0(^-^)0

343 :1:2009/07/23(木) 20:01:37 ID:MXiI/5GP
雲のまなざしさん!

私に「元気」(^o^)
ありがとう

なんだかとっても
「勇気」(^o^)

もらえた気がします…

アナタのコトバ私に届いたその時―

空は青く晴れわたっていました

どこまでも続く空に向かって

これからもも私
ココロの奥底香るコトバ―

そう!ポプリ!つむいでいくこと…




誓います…



うん!




そんなふうに!

344 :1:2009/07/25(土) 13:32:15 ID:sfcU4lxs
花のあるシーン

香るライフスタイル…

もっと身近に

もっとカジュアルに

花の香りを毎日の日常に

とりいれたいなって…

香りに包まれた生活

その中で

ココロの花も

香りだすはずだから

345 :1:2009/07/29(水) 16:16:06 ID:FCDaltdt

美しい歌声、

華麗なダンス

華やかなお芝居や

鮮やかな絵画…

そういったもの体験したとき

ココロ

とめどなく、震えるよね…

花の香り 嗅いだとき

同じように、ココロ


うん…

素敵に震えるよね

そういった意味でいえば
花は…

「香り」のエンターテナー

そう いえちゃうよね…

さあ、今

ゆっくりと幕があがる…

レディースアンド
ジェントルメン!

it's




SHOW TiME!



346 :名前はいらない:2009/07/29(水) 23:13:03 ID:EAYUZKBW
1さんのファンです。頑張ってください。


347 :名前はいらない:2009/07/29(水) 23:35:20 ID:/FTt4nZn
あぁ
世界はなんて気持ちがよくてあたたかくて
こんなにうっとりするのだろう
なんでこんなに気持ちよく安心するのだろう
私は世界ととっても仲良しで
いつもうれしい
いつでも楽しい
世界大好き私大好き

348 :1:2009/07/31(金) 12:46:37 ID:IeRS4yuU
>>346さん
ほん些細なことで傷ついたココロが

ほんのささやかな一言でみるみる元気に…

コトバって不思議に素敵…
まるで魔法…

あなたからの応援のコトバ

私のココロの宝石箱に
そっとしまいました…

349 :1:2009/08/01(土) 13:57:54 ID:JZB+sumU
>>347さん

世界は

「愛」

で溢れてる…

これって確実なラインでの

「事実」…

そう いえちゃうよねその証拠にほら―


香る…


こんなにも香る花たち!

いたるところで
咲き誇る




放つ香りはまるで―


まるで微笑みのように
優しく私をつつみこんで
あたたかなキモチにさせてくれる…


世界中が花でみたされたなら

キット…


モット…



世界は笑顔に満ち溢れるはずだから…

うん!


―そんなふうに…

350 :1:2009/08/03(月) 01:27:44 ID:/WZ87xpx

私の白い部屋

赤い薔薇や
様々なポプリ達で

満たして…

香り溢れるこの部屋に…
時折訪れるひとは

ここを

「ポプリルーム」

そう 呼ぶの


うん 信頼するある人も訪れる度に

香り増していく私の部屋に

ちょっぴり驚き 隠せないみたい


ポエムしたためた
手作りの香るカード

部屋中に飾って



うん 香る空間演出に



極めて夢中…

351 :名前はいらない:2009/08/03(月) 15:40:49 ID:sY+HdNZ8
スイーツ?

352 :名前はいらない:2009/08/04(火) 18:26:25 ID:HoxBO296
>>351
>>1さんを「スイーツ」にカテゴライズするのは少し早急ではないでしょうか。
現代において「ポプリ」をコンセプトにこのような詩作の数々を展開出来るなんて
とてもじゃないが「スイーツ」で片付けられるものではないと思います。



353 :1:2009/08/05(水) 18:03:29 ID:0+Aq9GpO

薔薇の香りのマドレーヌ

いただいた事があります。

まずは口にする前に
しっとりと香り味わい

一口ほおばれば
口いっぱいにひろがる甘い香り!

うん 薔薇とスイーツの

やさしい関係に

もう 私 ノックダウン寸前(^o^)でした!


私的にお菓子はダイスキ!

ローズヒップの紅茶があれば

最高のポプリなひととき!

うん
でも
花の香りさえあれば

ココロ満たされるのも
あるいみ 「事実」

かなって…



うん そんなふうに…

354 :1:2009/08/06(木) 19:54:38 ID:RvpX0dnJ

香りによって

揺さぶられる―

「感性」

溢れる―

イマジネーション

うん インポッシブル…
私にとって

すんごくインポッシブル…

私にとってそれは

呼吸するのとおなじくらい

すんごく―

インポッシブル…

そう 言えちゃうわけ…

その時 高鳴る鼓動

私 生きていること

強く強く

「実感」


することができるの…

355 :名前はいらない:2009/08/06(木) 22:11:02 ID:+9LCp1Uv
電波お花畑板へドゾー!

356 :1:2009/08/10(月) 08:27:05 ID:Z3uggqY6
ココで…

この場所で私がつむぎ続けてきた―

ポエム達…

時折届いた 皆さんからの―

ポプリな…ポエムの数々…

それぞれが織りなす―

ココロ模様…

まるで―

まるで幾重にも重なる薔薇の花びらのよう…

これからもその色彩と香り

保ち続けていたいなって…


花におみず与えるように
いつでもココロに潤い
与えていたいから

これからもココにポエム…

つむいでいきたいなって…



うん…







―そんなふうに…

357 :名前はいらない:2009/08/10(月) 17:24:15 ID:NxjO3kk/
つメンタルヘルス板

358 :1:2009/08/11(火) 19:58:18 ID:dK6GfWkE

とある人から


ラベンダーのポプリのプレゼント…

そっと枕元におけば

うん!ココロもカラダも

リラックス…

薔薇の香りって

パッショナブルに
熱くココロ震えさせてくれるよね…でも…

しっとりとココロ

クールダウンすることも大切なのかしら…


薔薇とラベンダー…

うん…なんだか素敵なコントラスト…

あるいみ、絶妙な―



香りのコラボレーション…

イン

マイ



ルーム…

359 :名前はいらない:2009/08/11(火) 22:46:48 ID:CrS7/fry
こっちみんな

360 :名前はいらない:2009/08/11(火) 23:02:45 ID:2kmSeqi4
いややいやや

361 :名前はいらない:2009/08/11(火) 23:34:04 ID:fbEGLQA/
夏本番

蒸れる金玉、かゆい尻

またはしゃいで小指打ったあの夏が来た

セミがミンミン鳴いている

ミンミン ミンミン鳴いている

小さな命を燃やしてこっちに飛んくる

こっちくんなw

波がゆらゆら揺れている

俺の金玉も揺れている

かしこ

362 :名前はいらない:2009/08/12(水) 11:32:29 ID:CLiR9XWE
ここにくるとホッとするな…

363 :名前はいらない:2009/08/12(水) 12:32:05 ID:kSLa/YqZ
夢を見た

とっても穏やかな夢だ

夢なのにとても甘い香りが漂っていた

昨日はケーキをもらったよ

それを食べながら寝ちゃったらとても幸せな夢をみた

小さな幸せがたくさんで大きな幸せになったよ







あ、顔にびっしりとアリが・・


364 :1:2009/08/12(水) 20:09:14 ID:Ot1qgrsU
>>362さん

このスレッド訪れたあなたに

安らぎ


ココロ ちょっぴり温める

Hotな時間(ホットする時間)

かんじてもらえているなら

私も なんだか

ホットな気分…

yes…

it's



ポプリタイム…




365 :名前はいらない:2009/08/14(金) 20:54:21 ID:9z2LctYc
このスレッド訪れたあなたに

安売り


ナスを ちょっぴり温める

Hotな時間(オナヌする時間)

かんじてもらえているなら

私も なんだか

アアンな気分…

oh yes…

it's



オナニータイム…






366 :名前はいらない:2009/08/14(金) 23:39:29 ID:NTEDq3R/
さっき、川原でやった六尺兄貴凄かったです!ガチムチの色黒兄貴がオッス連呼で
張型ケツにぶちこまれ腰振ってました。俺もくわえさせられて浣腸食らい無様に
排便さらしました。バリカン出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら
止めていいんだぜ!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて丸刈りになりました。そ
の後、脇・チンゲも刈られてビンビンのマラ、思いっきりしごかれ派手にガチムチ
兄貴の顔に飛ばしました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。また行くとき
カキコして下さい!帰ってから丸刈りの頭見て、また感じまくってます!

367 :名前はいらない:2009/08/15(土) 11:59:44 ID:fpeFbeyh
>>365
少し面白いけどもっとひねったほうがいいと思う。
一瞬ポプリさんのポエムかなと思わせたのはいいけど
もっとあなたの世界に深く入り込んだものにすれば
かなり面白いものになるはず。

>>366
あんまり面白くない。
どこかで一度見たことある内容だし芸が無い。
GAYだけに。

368 :名前はいらない:2009/08/15(土) 13:20:18 ID:PXeF/nIo
それ皮肉?

小学生のときにもいたよ
イジメの酷さ競ってる奴。

369 :名前はいらない:2009/08/16(日) 07:56:39 ID:XmjN6Jge
確かに>>366は面白くないw


370 :名前はいらない:2009/08/17(月) 17:45:39 ID:LRYvSGOT
とりあえず>>1さんにはこのまま続けてほしい。
雑音は気にしないでね。

371 :名前はいらない:2009/08/18(火) 20:26:48 ID:tpbZM+M3
貴方と私の

性関係 云々…

―そこに揺らめく…

妄想の…

―あれこれ…

切なさ…揺れる
バイブ…ブブブ…

くるおしいほど

i…

love…






…me…

372 :名前はいらない:2009/08/18(火) 20:34:53 ID:tpbZM+M3
ちょっとした瞬間…

ハッとしてグー…

ハプニングから始まった

おかしな おかしな

このスレッド…

373 :名前はいらない:2009/08/18(火) 20:36:49 ID:tpbZM+M3
おーうい

Boys諸君!

輝いてる?

―そして

Girls諸君!

ときめいてる?

うん、いま

貴方の感情

ポエムにぶつけて
ほしい


―昭和のかほり…

374 :名前はいらない:2009/08/18(火) 22:23:07 ID:xezE89qn
1さーーん
いずこへ

375 :名前はいらない:2009/08/18(火) 23:03:46 ID:DUKIUsuU
>>374
もともと1さんは頻繁に書き込む方じゃなかったよ。
それよりもポプリ香るような感覚で・・ポエムつむぎたいよね・・


1さんが・・



待ち遠しい、という
――き・も・ち





これだけは・・・


うん!




ほんと、これだけは・・!



蜂蜜や砂糖菓子の
甘い香りにも似て・・・・・・





永遠だと思うから――

376 :名前はいらない:2009/08/18(火) 23:30:14 ID:tpbZM+M3
1さんが・・



どうでもいい、という
――き・も・ち





これだけは・・・


うんこ!




ほんと、これだけは・・!



蜂蜜や砂糖菓子の
甘い香りにも似て・・・・・・





永源だと思うから――



377 :1:2009/08/19(水) 09:14:33 ID:J9dER+MM

コトバに触れたとき…

「悲しみ」の中で…

流れた 涙…

「ヤサシサ」の中で

流れた― 涙…

そして薔薇の香りをちょっぴりたして…

うん

それは

独自の香りのエッセンス…

そう 私なりの

オリジナルブレンド…



「永遠(towa)」

という名の






エッセンス…

378 :名前はいらない:2009/08/19(水) 12:55:15 ID:VIxXfS4t
俺以外にも秘かなファンがいるようだな…。
とりあえずこの奇跡のようなスレッドを大切に生温かく見守っていきたい…。

うん!

これだけは・・・


地獄の底から願う!

379 :名前はいらない:2009/08/19(水) 13:36:17 ID:ifrCxXPr
全く最近の書き込み見えると情けなくって涙が出てくる。
ガチガチのガタイしたいいオスが「トロマン」とか言って軟弱な菊門を誉めそやしてやがる。
アホかおめえら!
そんなユルユルの死体みてぇな穴にチンポ入れて何が気持ち良いんだ?
男ならもっとビシッ!と括約を引き締めやがれってんだ!
俺はその為に毎日1000回の竹刀の素振りを欠かさない。
「オスッ!オスッ!」と気合を入れながら振り下ろす度に菊門にギュッ、と力を込める。 
こうして鍛え抜かれた俺の肛門は「トロマン」なんて軟弱なシロモンとは対極を成す、まさに「ガチマン」だ。
そのあまりの締まりにハッテン場じゃあ“万力のイチ”って呼ばれてる。

そんな俺だが、俺でさえホリ抜ける程の逞しいチンポの持ち主を心待ちにしている。
勿論、最高のシマリを味わいたい命知らずの挑戦も受付中だ!
毎週金曜21時頃はだいたい******の大部屋にいる。178*74*30角刈りにねじり鉢巻がユニフォームだ。


俺の鍛え抜かれた金鉱脈!掘れるもんならホッてみやがれ!!

380 :名前はいらない:2009/08/19(水) 13:56:12 ID:VIxXfS4t
>>379
だからそういうの面白くないんだって…。マジで。

>>376の方がこのスレに溶け込みつつ最後の「永源」でジワジワ笑いの波が来る。
このスレの雰囲気を如何に壊さず>>1さんの邪魔にならないよう
笑いがとれるかは各自の笑いのセンスによるから難しいんだけどね。

とりあえず>>1さんにはゆっくりでいいから頑張ってほしい。



381 :名前はいらない:2009/08/19(水) 21:41:02 ID:lqY1LbCw
>>380
ここは1さんファンがマターリと1さんと遊ぶスレですね

382 :名前はいらない:2009/08/20(木) 13:43:30 ID:I4MOrlt8
いつも仕事や人間関係に疲れた時にホッとするため、このスレを開きます。
縁側で日向ぼっこする感覚に似ています。

383 :名前はいらない:2009/08/20(木) 18:42:02 ID:jk++PTRH
クリに触れたとき…

「快感」の中で…

流れた 愛液…

「快感」の中で

流れた― よだれ…

そしてビラビラの香りをちょっぴりたして…

うんこ

それは

独自の香りのエッセンス…

そう 私なりの

オリジナルブレンド…



「オナニスト」

という名の






エッセンス…

384 :名前はいらない:2009/08/20(木) 18:44:17 ID:+Lnea6Qb
褌角刈り兄貴のチンポコをしゃぶりたいぜ!
押忍!俺は川崎市内に住む角刈りの六尺狂いのモオタッス!短髪角刈りや短髪スポーツ刈り
の似合う、男臭ェ短髪自慢の角刈り兄貴の、もっこり盛り上がったデッケェ前袋に顔を
こすりつけたり、ハグハグ言いながら、前袋を舐め回し、最後には前袋の横からギンギン
になったズル剥けのチンポコ引っ張り出して、チンポコをズボッと頬張りたいッス!褌締め
たゴッツイ体格の角刈り兄貴のチンポコや毛だらけのキンタマ袋をジュボジュボしゃぶり上げ
舐め回し、吸い頬張ってみたいッス!お互いの六尺のもっこりをズリズリ擦りつけあって、
ゴロンゴロンの肉棒の幹の感触を感じ合い、男っぽい角刈りやスポーツ刈り頭をじっくり手の
ひらで撫で回しつつ、興奮が高まったところで、そんな褌角刈り兄貴のチンポコを、チン毛の
もじゃもじゃ生い茂った根元まで、一気にズッポシと口に頬張って、鼻からしか息ができない
ほど、角刈り兄貴のチンポコをしゃぶり吸ってみたッス!いつもいつも、角刈りの文太兄貴の
任侠映画をみながら、短髪の褌角刈り兄貴を尺八したり、前袋をいじくりまわすこと想像して
ゼンズリこきまくっているッス!俺にチンポコ吸わせてくれる、尺八されるのが大好きな角刈
り自慢の兄貴、是非メール欲しいッス!男っぽい短髪角刈りの横顔と盛り上がった六尺の前袋
を俺にみせつけて欲しいッス!そして、「角刈り野郎を尺八してェんだろ!好き放題太いの咥え
ていいんだぜ!前袋の横からキンタマ袋ごとごっそり全部引きずり出して吸いしゃぶれよ!角
刈りの似合う兄ィしゃぶりをやっていんだぜ!」なんていやらしいこと言いながら、俺に吸わ
せて欲しいッス!角刈り自慢、スポーツ刈り自慢のヒゲを伸ばしていない短髪六尺兄貴、俺に
メール下さい!!失礼しました!押忍!


385 :名前はいらない:2009/08/20(木) 18:50:15 ID:jk++PTRH
何故俺の書き込みの直後にこんな変なのが書くんだろう?
同一視されるのやだから止めてくんないかな・・

386 :名前はいらない:2009/08/20(木) 21:20:52 ID:n/ZfvIwB
もぉーっえぐいのはやめてください


387 :名前はいらない:2009/08/20(木) 21:29:01 ID:n/ZfvIwB
もぉーっえぐいのはやめてください


388 :名前はいらない:2009/08/20(木) 21:33:52 ID:jk++PTRH
大切な事なので〜

ですか?

389 :1:2009/08/21(金) 00:11:23 ID:trii73j8
>>380さん


今 「時代」(jidai)

その大いなる流れの中で

「カンバセーション」…

大事なのかなって…

ポエムつうじて

人… それぞれの

感性

様々な―

イマージュ…

そういったものに注目しながら

ココロとココロの

コミュニケーション…

とっても大事なことなのかなって…

そして

このスレッド見守ってくれている人がいると知って…

今 私 かつてないほど

ココロ




震えています…

390 :名前はいらない:2009/08/21(金) 00:18:23 ID:JIRC03BW
今 「痔ろう」(jirou)

その大いなる痛みの中で

「カンファレンス」…

大事なのかなって…

医局つうじて

人… それぞれの

体質

様々な―

…症状

そういったものに注目しながら

患者と医者の

コミュニケーション…

とっても大事なことなのかなって…

そして

このスレッド見守ってくれている人がいると知って…

今 私 かつてないほど

痔ろう




震えています…



391 :名前はいらない:2009/08/21(金) 10:52:15 ID:NU3IsOX/
>>1さんの人間としての器のデカさに感服いたしました。
このマターリスレがいつまでも続きますように…。

うん!

ココロ(kokoro)から…そう願う!

392 :名前はいらない:2009/08/21(金) 14:09:03 ID:8r+kLmvW
>>1さん、頑張ってください。応援しています。


393 :名前はいらない:2009/08/21(金) 14:10:08 ID:8r+kLmvW
昨夜、また7人に廻されてたっぷり掘られたぜ。
デカマラ兄貴は噂どおり、本当にデカくて雁がすげぇ張って、上ぞりて、
しかも2連リングしたギンギンマラで、ケツとろけそうになったぜ。
言葉責めも受けて、燃えまくり。失禁しそうになった。
あとの6人も、ガタイとマラに自信のあるタフなバリタチばかりで、
競うように俺のケツにマラぶちこんでガン掘り・種付けしてくれた。
俺がマラしゃぶってる奴や、周りで見て自分でしごいてる奴は、
ケツ欲しくて我慢できなくなって、掘ってる奴にオイ代われ!の連発だった。

それと、昨夜も、回復の早いタフな兄貴がいて、3発種付けられたぜ。
種付けた後も、すぐ萎えないビンマラで、しばらく俺のケツをかき回しながら、
キスしてくれる大好きな兄貴だ。
この兄貴が、3回目の種付け後、ケツに指突っ込んで付けられた種を
カキトルようにして指に出し、俺に舐めろと差し出した。
俺は、覚悟してたんで、舐めたぜ。
微妙な味だったけど、5メとラッシュで飛んでたから何でもありって感じだった。
そしたら、今度はその兄貴が俺のケツの中の種をすくって自分の口に入れたんで、
ちとびっくりした。その後、キスしてくれて、お互いの口の種を交換するように
ぐちょぐちょやった。なんかすげぇ興奮したし、嬉しかったぜ。


394 :名前はいらない:2009/08/21(金) 14:35:00 ID:NU3IsOX/
兄貴系の煽りはこれ以降スルーして下さい。
下ネタ=面白いと思ってるあたりが痛々しいね…。

395 :1:2009/08/22(土) 00:20:38 ID:UMpIAs8h
>>382さん

日々の生活の中で…

花を一輪

添えるだけで

ココロ潤うよね…

それと同じように

香るコトバで

ポエムつむいで

アナタのココロに届いたとき

アナタのココロが

「安らぎ」

をかんじたなら…


うん…

私のココロの奥底香る

ポプリの香り…

アナタに届いているって証…


うん これからも

ポプリ香る感覚で

つむいだポエム

風にのせて


届け…




アナタに…

396 :名前はいらない:2009/08/22(土) 12:27:04 ID:aCvPitHa
日々の生活の中で…

タイヤを一輪

添えるだけで

ココロ潤うよね…??

それと同じように

意味深なコトバで

ポエムつむいで

アナタのココロに届いたとき

アナタのココロが

「真実」

をかんじたなら…


うんこ…

私の腹の奥底香る

謀略の香り…

アナタに届いているって証…


うんこ これからも

腹黒い感覚で

つむいだポエム

風にのせて


届け…




アナタに…


397 :名前はいらない:2009/08/22(土) 17:42:50 ID:065UPIYr
176X70X28 色黒短髪体育会系。
先週トイレで会った淫乱な奴と派手にプレイしたんで初カキコ。

どちらかというとあまり知られてない近所の発展場トイレ。深夜遊んだ帰りに車で通りかかるとめずらしく人影が見えた。
Uターンして車を止めて入ってみると20代半ばあたりの色黒短髪系。俺が入るとタバコを消し、
出ていく様子もなくチラチラこっちを見ながら手洗いの鏡で髪を整えるフリをする。
一瞬目が合ったが声をかけずに素通りし、便器に向かってチンポをを出し扱いて見せつけてやると、
すかさず奴もすぐ横に並ぶ。ジーンズからサオを出そうとするがオッ起ってるせいでなかなか出ない。
ハデ柄のビキニっぽいのが見え隠れしていたが、やっと取り出したサオはドス黒いデカマラ。
素っ裸で見せ合うのもいいが、着衣のままチンポだけ見せ合うのも妙にそそる。
互いにビンビンになったデカマラを見せつけ合いながら目を合わすと、奴がスケベそうな目でニヤリと笑う。
俺が個室の方を目で合図したが奴は動かない。
「ここでやりてぇのかよ?」と言うとそれには答えず「しゃぶりてぇ」と言いながら俺の横で奴がしゃがんだ。
1日洗ってねぇ俺の極太チンポを舌でベロベロうまそうに舐め始める。

398 :名前はいらない:2009/08/22(土) 20:39:58 ID:Gp3ZRnk6
俺含めて計4人ほど固定ファンがいるな…。

399 :名前はいらない:2009/08/23(日) 17:12:27 ID:pUXWyLo0
>>397
こいつめげないなw
自分では面白いと確信してるんだろうか?w

400 :名前はいらない:2009/08/23(日) 20:51:12 ID:Buw45ydg
>>399
そいつなりの愛情表現なんだろう。
思春期の男子中学生みたいなものだな。


401 :名前はいらない:2009/08/23(日) 21:41:19 ID:hWOxE/Lo
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの前垂れを整えた。
鏡の前に立ち股を開く。
既に前袋を濡らし、俺のチンポは俺の愛撫を待つ。
身体を横にして鏡に映すと、前垂れを持ち上げて、ピラミッドがそこにあった。

「俺の越中一本のセンズリだぜ」
声に出していう。
「男はやっぱセンズリ」
やおら前袋の脇から、ズルムケ状態の仮性包茎チンポを取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手で亀頭をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」
音が俺の勃起中枢を更に刺激する。
「センズリたまんねぇ」
扱きに合わせて、身体を上下させる。

「男のセンズリにゃあこれだよ」
ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」
顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「チンポ、チンポ」
「越中のセンズリ」
頃合いをみて前垂れを引き抜く。
俺は自分のこの格好が好きだ。
白い細紐だけがはらに残り、ぶらぶらのきんたまのバックに、前垂れ垂らして、腰を振り、左手できんたま引っ張り、右手でヌルヌルとチンポを扱く。
鏡の中のの俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」
最高潮が近付くと、いつもそう思った。

ラッシュをもう一度効かせ、オイルを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」
「越中一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」
「ズリュッ、ブチュッ」
しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。

「たまんねぇよ」
きんたまの奥から、激しいうねりが起こった。
やがて奔流となり、俺を悩ます。

-だしてぇ-
-もっと扱きてぇ-
相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。

「きたっ」
俺は膝を直角に曲げ、それに備える。
奔流は堰を切ろうとしていた。

「男一匹 ! 」
「ぶちっ」
鈴口を押し分けて、白い塊がしゃくり出される。

真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

402 :名前はいらない:2009/08/23(日) 23:18:49 ID:pUXWyLo0
>>401
いや、改行の問題じゃないんだよw
根本がおかしいから

403 :1:2009/08/24(月) 01:40:02 ID:koZV7tuT

戸惑う

コ…コ…ロ…

奥底

ポ…プ…リ…

漂う

カ…オ…リ…

震える

キ…モ…チ…

溢れる

オ…モ…イ…

素敵な

ジ…カ…ン…

密かに

キ…タ…イ…

新しい

ジ…ダ…イ…


うん!

「今」を一生懸命に
生きているみなさーん!

感情
ほとばしる
その瞬間― セツナ…
あなたのココロの花の放つ香り…

ポエム通じて

感じたいなって…






―そんなふうに…

404 :名前はいらない:2009/08/24(月) 13:48:24 ID:Blu2jxDE
大学時代は体育会所属!興味本位で半年前に発展場で5MEOを初体験した。
二十歳そこそこのマッチョな若造に「ケツあげろや」とブチ殴られ、ケツ上げさせられて浣腸され、よがりまくった後、
ブリブリブリと便所で糞垂らして、「情けない奴」と笑われながらチェックを受けた。恥ずかしかったがまらはビンビンだった。
いよいよ5MEOだ。じきに体が熱くなった。いつも俺はタチだが5MEOやりたくて受け志願だから興奮しまくり!気持ちよくなった頃
に正座させられウッス連呼でセンズリしながら顔中痰や唾吐きかけられた。「ウッスウッスウッスウッス」「もったいないだろが!一滴もこぼすな」
「ウッスウッスウッス」ビンタくらいながらかかった唾を舐めさせられた。十分に若造のでかくなった18センチもあるまらを尺八させられた。
「うぐっ」「もういいだろう、種つけるぜ」床の上でよつん這いになってケツ高く掲げて、若造にマンコ曝して、「おらっ」とでかいケツを蹴り上げられ、
「ウッス!ちんぽ 欲しいっす」と泣かされてやっとまらを入れてもらえた。「気持ちいいならケツふれよ」と命令されて夢中で振ったが
やがて薬の効き目で体が自由にならなくなり腰抱えられながら掘られまくった。「もっと もっと」と泣きつきながら、久しぶりに受けをやった。
「ほら!孕めや!」「ウッス」怒号にも似た口調で若造に掘られまくった。やがて若造と同時に発射したが、その時あまりの快感にでかい声で
「あああ」と叫び、若造にキスされて口をふさがれた。そのあとは、ベッドに戻り、若造に寄り添いながらマッチョな胸板に甘える俺がいた。
体育会野郎が完全に女にされた夜だった。「捨てないで」と寄り添った。それからマンコ疼いてたまんねえ!今じゃ発展場でケツワレでケツ振る淫乱野郎っす!

405 :名前はいらない:2009/08/24(月) 15:10:28 ID:2mRx+j4u
>404
もうちょっと内容減らしてくんない?
長文スクロールするのめんどいから。

406 :名前はいらない:2009/08/24(月) 15:15:37 ID:rDDmfBnS
>>405
もうほっとこう
相手するから出て来るんだし

407 :名前はいらない:2009/08/24(月) 15:49:18 ID:2mRx+j4u
>>406
そだね。>>404は毎回「どや顔」で投下してんだろうけどマジで面白くないし飽きた。www
しかし>>1さんのブレなさ加減には敬意を表するしかないな。
何事も続けるって大変なことだしね。頑張れ>>1さん!

408 :名前はいらない:2009/08/26(水) 00:15:15 ID:xyJhuJnA
大学時代は体育会所属!興味本位で半年前に発展場で5MEOを初体験した。
二十歳そこそこのマッチョな若造に「ケツあげろや」とブチ殴られ、ケツ上げさせられて浣腸され、よがりまくった後、
ブリブリブリと便所で糞垂らして、「情けない奴」と笑われながらチェックを受けた。恥ずかしかったがまらはビンビンだった。
いよいよ5MEOだ。じきに体が熱くなった。いつも俺はタチだが5MEOやりたくて受け志願だから興奮しまくり!気持ちよくなった頃
に正座させられウッス連呼でセンズリしながら顔中痰や唾吐きかけられた。「ウッスウッスウッスウッス」「もったいないだろが!一滴もこぼすな」
「ウッスウッスウッス」ビンタくらいながらかかった唾を舐めさせられた。十分に若造のでかくなった18センチもあるまらを尺八させられた。
「うぐっ」「もういいだろう、種つけるぜ」床の上でよつん這いになってケツ高く掲げて、若造にマンコ曝して、「おらっ」とでかいケツを蹴り上げられ、
「ウッス!ちんぽ 欲しいっす」と泣かされてやっとまらを入れてもらえた。「気持ちいいならケツふれよ」と命令されて夢中で振ったが
やがて薬の効き目で体が自由にならなくなり腰抱えられながら掘られまくった。「もっと もっと」と泣きつきながら、久しぶりに受けをやった。
「ほら!孕めや!」「ウッス」怒号にも似た口調で若造に掘られまくった。やがて若造と同時に発射したが、その時あまりの快感にでかい声で
「あああ」と叫び、若造にキスされて口をふさがれた。そのあとは、ベッドに戻り、若造に寄り添いながらマッチョな胸板に甘える俺がいた。
体育会野郎が完全に女にされた夜だった。「捨てないで」と寄り添った。それからマンコ疼いてたまんねえ!今じゃ発展場でケツワレでケツ振る淫乱野郎っす

409 :名前はいらない:2009/08/26(水) 08:20:55 ID:84AcDkYW
戸惑う

マ…イ…ク…

奥底

ウ…ソ…デ…

漂う

街…宣…車…

震える

キ…モ…チ…

溢れる

ギ…ゼ…ン…

素敵な

ジ…キュ…ウ…

密かに

キ…タ…イ…

新しい

ジ…ダ…イ…


うんこ!

「今」を一生懸命に
生きているみなさーん!

演説
交差する
その瞬間― セツナ…
あなたのココロに残る演説…

選挙通じて

感じさせたいなって…






410 :名前はいらない:2009/08/26(水) 22:15:43 ID:84AcDkYW
とある人から


不幸の手紙のプレゼント…

そっと枕元におけば

うんこ!ココロもカラダも

メンタルヘルス…

不幸の香りって

パターナリスティックに
他人のココロ凍えさせてくれるよね…でも…

しっぽりとココ山岡

クールダウンすることも大切なのかしら…


バカとベランダ…

うん…なんだか素敵なコントラスト…

あるいみ、絶妙な―



距離のコラボレーション…

インチ

マイル



メートル…


411 :名前はいらない:2009/08/27(木) 01:22:49 ID:bRfYEE+Q
掘られて吠えてウォー!オオー!
待ったかおめぇら待たせたな!自慢のデカマラおっ勃てて、今か今かと待ってたか!
雄の筋肉悲鳴を上げて、ぶつかりあうぜ、モロ感で。雄イモ筋肉肉弾バトル!咽び泣くよな雄臭さ。
ブラックライトが怪しくともり、しぶき飛び交うこの部屋は、ブランコ前で雄キス貪る、俺と兄貴の秘密部屋。
丸刈りデカマラ毛深い兄貴と自慢の筋肉この俺だ。俺は辛抱たまらねえ。どうにも辛抱たまらねえ。
兄貴の脇に顔面突っ込み、酸いも甘いも嗅ぎ舐めだ。かてぇ乳首に歯を立てて、汚ねぇケツ割れ丸出した。
負けてらんねと兄貴も来たね。俺の漢に深いフェラ。俺もすぐさま膝まづき、兄貴のこん棒ガツ食いだ。
魔ー羅が終われば次はケツ。パックリ開いた尻肉に、頭も鼻も突っ込む突っ込む!
青筋立てて血管割れた、パキパキ筋肉凄んげぇーぜ!野獣のようにサオ、穴、サオ、穴。
間髪入れずにキス乳首。許して下さい仁王様!筋肉岩のお祭りだ!ブランコうつ伏せ上体預ける
兄貴の後ろを俺が取り、待ってましたと本番開始。獣のように唸りあい、睨み合いからもつれあい。
お互い煽ってゴンゴン突くぜ!ザク掘り上等爆ピストン。掘られて吠えてウォー!オオー!
兄貴オハコの座位ピストンもズッパンズパンと半端ねぇ。互いのケツ割れ存分吸い込み、
ラストスパートのご対面。兄貴は夢中で前チンしごいてそのまま昇天三割り増し!
俺は兄貴にビーチク吸われ、バッシャと雄汁撒き散らし、でんぐり返しで立ち上がり、兄貴の顔面直撃だ!
相手のイキザオをくわえて舐めて、自分の汁まで堪能だ。忘れられない肉弾愛撫。やっぱり兄貴は最高だ。

412 :1:2009/08/27(木) 12:50:44 ID:oA4wGufI

部屋の中でひとり…

傷付いた悲しみの中で

私…まるでしおれてしまった一輪の花…

ふと 窓から

風…


どころからかしら…

一体なんの花かしら…
ほんのりと 甘い香り…

風さんは 私の耳もとでこうささやいているよう…

「この花の香りで元気だしなよ!」


風さん…

「元気」






413 :1:2009/08/27(木) 13:03:18 ID:oA4wGufI
(上の続きです 大事なコトバ 抜けいてました…)



風さん…




…ありがとう







414 :名前はいらない:2009/08/27(木) 13:52:53 ID:U1vLfLlo
部屋の中でひとり…

産気付いた痛みの中で

私…まるでしおれてしまった一頭の豚…

ふと 窓から

サイレン…


どこからかしら…

一体なんのサイレンかしら…
ほんのりと 遠い意識…

サイレンは 私の耳もとでこうささやいているよう…

「この救急車で病院直行だね!」


サイレン…

「産婦人科」


サイレン…




…連れてって



415 :名前はいらない:2009/08/27(木) 14:02:32 ID:5WuAfb9R
香りって不思議ね…

416 :名前はいらない:2009/08/28(金) 16:19:12 ID:RHf9JMNd
ポプリって風水的には駄目なんだってね
植物の死骸を置いておくと運気が下がってどうたら・・

417 :名前はいらない:2009/08/28(金) 17:16:49 ID:ugiMsIHL
おいオメェら!
いつまでも変わりばえしないチンポチンポセンズリセンズリ連呼してて満足か?
俺にしてみりゃちゃんちゃら可笑しいな。
チンポをセンズリしてることなんざ見りゃ分かるっつの。
どいつもこいつも、個性も捻りも皆無だな。反吐が出るぜ!!
オメェは存在意義はチンポだけなのか?
・・・じゃあその髭は何だ、その鯔背な角刈りは何だ、その鍛え込まれた肉体は何だ、
チンポ以外のそれらがあってこそオメェなんだよ。だから自分を出せ、個性を出せ。
俺はセンズリの時も連呼なんざしねぇ。
チンポ扱きながらその時その時に腹の底から湧いてくる言葉を吐き出す。
「漆黒に焼けた肌からほとばしるセンズリ汁の色の白さよ」
「夏の夜の熱い思いが染み込んだ六尺の香が男の証」 「新宿のネオンサインの隙間から忍び寄る手がチンポをしごく」
どうだ?そんじょそこらの安っぽい連呼野郎と一緒にすんなよ。
そんな俺だが、俺をも驚かせる言葉の使い手が現れるのを待っている。
毎週金曜21時頃はだいたい******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ!
俺と張り合う自信が無くたっていい。いくらでも言葉責めして鍛えてやる。
平凡な連呼のぬるま湯に浸る奴らに鉄槌をカマそうぜ!!!


418 :1:2009/08/29(土) 00:46:35 ID:XnM2ZFsh
>>415さん

うん

香りってとっても
不思議…だよね…

遠い昔のメモリー…

忘れかけていたパッション…

優しさに溢れたスマイル…

そういった手合いのものを

ココロの奥底に
蘇らせてくれる…

ココロの窓を

開けてくれる…

そっと…




さりげなく…






419 :名前はいらない:2009/08/29(土) 05:47:01 ID:Acfydkbj
うんこ

香りってとっても
インチキ…だよね…

遠い昔の臭気…

忘れかけていた肥溜め…

ハエに溢れた牛糞…

そういった手合いのものを

ココ山岡の奥底に
蘇らせてくれる…

ココ山岡の窓を

開けてくれる…

そっと…




さりげなく…






420 :名前はいらない:2009/08/29(土) 09:55:21 ID:IHp9xopc
ヘンタイまじキティがいっぱい湧いて来るけど1さんガンバ!

421 :名前はいらない:2009/08/29(土) 10:28:55 ID:tll+ZEJk
そうそう。
香りによって一瞬で昔の記憶が五感を伴って鮮やかに甦ることがあるね。
大抵何気ない風景だったりするんだけどすごく懐かしい。


422 :名前はいらない:2009/08/29(土) 11:04:28 ID:vqXi3Bb/
「そういった手合いのものを 」ワロスwww

423 :名前はいらない:2009/08/29(土) 14:47:21 ID:DlRfhHdY
生堀ビデオみてぇなファック
こないだヤったファックは楽しかったぜ。
北新宿のボロいヤリ部屋なんだけど、
ここは店内明るいし何たってケツ堀ブランコがあるのが気に入ってる。
オレが行ったのは、相変わらず深夜だが、この時間帯にはマジヤリ好きの変態野郎しか来ねぇんで、ハナシ早い。
その日もスジ筋短髪ヒゲのウケ野郎がいて、そいつと何発もヤった。
ベンチ台のところでおっ勃って血管ボコボコの雁高黒太マラしごいてっと、そいつが咥えこんできた。
とろけるような生尺堪能した後、後ろに回ってネットリしたマンコで一発種付け。
三便宝キめたマラがおさまんねぇんで抜かずにピストンしてっと、野次馬達がちょっかい出しに来たんで、
場所変えて奥で下から、上から後ろから突きまくって二発目。
その後、ビデオ見ながらソファーんとこで休憩してっと、さっきのヤツがディルドー持ってブランコの部屋に。
しばらくしてからブランコの部屋覗くと、ヤツがブランコに乗って、股おっぴろげてさっきのディルドーでマンズリしてやがる。
やっぱ三便マラはすぐ勃ちやがるぜ。
それ見てマラギンギンになって、鈴口から汁垂らしやがる。
続いて三回戦。ブランコの部屋には鏡があって、ウケのヤツがブチ込まれてるの見ながら掘られるようになってる。もちろんオレもそれ見ながらヤる。
オレの雁張ったでけぇ亀頭がヤツのトロマンに突き刺さってるのが丸見え。
それ見てオレもヤツも声上げて興奮しまくりでファック。アメリカのナマ種付けビデオみてぇでたまんねかったぜ。もちろん種付け。
オレの種汁が竿に絡みつきながらヤツのマンコから垂れるのももちろん鏡でしっかりチェックしたぜ。


424 :名前はいらない:2009/08/30(日) 02:31:52 ID:TAZ8Tpj1
俺のケツ穴掻き回してた生竿が喉マンに、俺の唾液で濡れた生竿がケツマンにぶち込まれる。
途中、ラッシュ嗅がされながら種壷として生竿ぶち込まれる。俺、スッゲェ気持ちいい。
上下から生竿はめられて、ケツマン、喉マン感じまくり状態。
ケツマン突き上げられる度に、体が動き、喉マンに突っ込まれた生竿が喉奥にあたる。
しばらく、上下掘り込まれていると、ケツマン掘ってる種馬が、”やべぇ、いっちまう”の言葉、
そのまま、腹中奥に種付けされる。ケツ穴に感じる射精時の竿のびくびく感がたまんねぇ。
ケツ穴の余韻楽しんだ後、竿抜かれる。次は喉マンに突っ込まれてた生竿がぶち込まれる。
”種マン気持ちいいぜ、ぬるつく穴がいいな”そのまま腰使ってがん堀。
先にケツマンでいった種馬が俺の口に竿先を入れてくる。
おれは、唇使って竿の根元からしごいて尿道に残った種汁まで飲もうとする。
亀頭に唇つけて尿道口から種汁吸い出そうとする。
目隠しなんでうまくできないが、種汁欲しくて舌先延ばして竿をくわえようともがく。
ケツ穴掘り込まれてるんで体が上下してうまく竿がくわえられない。
頭押さえられて、口マンに竿がぶち込まれる。
柔らかめの竿くわえながら、ケツマン掘り込まれる。
”いくぜ!”の声で2発目の種ぶち込まれる。スッゲェ気持ちいい。
俺は放心状態で横たわってるが、種汁吐き出した種馬野郎共は、そそくさと帰り支度を始める。
”また、出したくなったら使わせろよな”の言葉だけ残して、帰って行く。
俺は、最後まで目隠ししたままなんで、どんなやつにやられたかも判らないまま、
ケツ穴に残った種汁の感触を楽しんでいた。

425 :1:2009/08/30(日) 03:01:58 ID:k3SG6dmT
ポプリの香りって


千差万別だよね・・


それと・・おなじように・・


人生もいろいろで・・



それが心地よくもあって



また頑張ろうって気持ちになる



お花に水を・・ココロに潤いを・・




夢の香りを届けてくれる



ポプリとみなさん・・



とても



ココロの力です



426 :1:2009/08/31(月) 18:25:34 ID:dbZb7Xma

香りに満ちた毎日…

素敵体験の連続…

溢れでるイマジネーション…

ポエムにつむぐことで…

ココロ模様…

表現したいなって…

今 香りに対する

熱く燃ゆる

「パッション」

今 私的に 大・大・

大注目!

そんな私 いってみれば


「夢中人」




そう いえちゃうのかなって…



うん


そんなふうに…

427 :名前はいらない:2009/08/31(月) 23:34:10 ID:VPucpMFA
「タロー、いいんだな」そう聞いてきた。
俺は黙って頷いた。
兄貴はゆっくりと腰を振り始めた。ズッシリと覆い被さるようになり、唇を合わせてきた。
兄貴の舌が絡みついてくる。兄貴の味、兄貴の味と思い、俺からも兄貴の舌に吸い付くようにむさぼった。
兄貴の腰の振りも段々と激しくなってきた。
息使いも荒くなってきた。「タロー、イクぞっ」と言うとバッとアナルからチンポを抜き顔の上で扱き始めた。
いよいよ兄貴がイク、兄貴に顔射される、そう思うとたまらなく嬉しかった。
「タローっ!」そう雄叫びをあげると俺の顔めがけて兄貴は何度もザーメンを放った。
ザーメンが俺の顔じゅうに飛び散った。
兄貴は放心状態。俺はビデオで見たようにザーメンが滴るチンポを咥えた。
兄貴は俺の口中でチンポをピクつかせた。
兄貴の本当の味、ザーメンを最後の一滴まで吸い尽した。
兄貴のチンポは衰えを知らない。
兄貴は無言のまま再びアナルにチンポを沈めてきた。
「タロー、複雑だけど、だけどたまんなく気持ちいいよ。」そう言いながらまた激しく掘り始めた。
「たまんねー、たまんねーよ」と繰り返し呟く。
兄貴が俺を感じてくれてる、そう思うと自然ときつく締め付けていたらしい。
「タロー、中に出すぞ、いいか?」
聞く必要なんかない、兄貴のザーメンが欲しかったのは俺の方なんだ。
俺は喜んでOKした。
兄貴がより激しく腰を振りだした。
兄貴くれよ、兄貴のザーメンたっぷり仕込んでくれ!そう叫びながらその時を待った。
兄貴は再び「タローっ!」と叫びながら奥深くにチンポ沈め、その時、ビュッビューと熱いザーメンを放ってくれた。
兄貴は繋がったまま優しく強く抱きしめてくれた。
それから後も兄貴のチンポが萎えるまで掘られ続けた。
最後に兄貴は俺のアナルからザーメン少し吸い出し、キスしながら流しこんできた。
それからしばらくして、俺も兄貴の家に転がりこみ、毎晩毎朝のようにザーメンを仕込まれている。


428 :預言者:2009/09/01(火) 18:23:55 ID:OBiHnJL3
このスレは★2まで伸びる。

429 :名前はいらない:2009/09/01(火) 22:17:20 ID:g/QErAil
俺、ヤりたい時は手っ取り早く出会い系のホモサイトで
タチの野郎にケツ掘ってもらって射精してます。
この前、ノンケの男の車の運転席で、俺相手のびんびんになったペニスにケツ穴沈め、
お互いびんびんに勃起しながらホモSEXしました。
その時、俺、腹が痛くなり、おまけに昨日から下痢気味だったことも思い出し、
俺、相手に「ちょっとヤバイ!」って告げたら、相手は俺が射精寸前と勘違いしたらしく
更にガン堀されました!
俺たまらず「で、で、出る」と言った瞬間、俺のケツ穴から下痢状のうんこが物凄い量、噴出しました!
相手は俺を助手席に突き飛ばしましたが俺はうんこが噴出するケツ穴を運転席に向けてしまい
車内はおびただしい俺のうんこでめちゃくちゃになってしまいました。
その車、相手の友達の親父の車らしく、相手の男は相当頭を抱えていました。
俺は自宅から20キロも離れた峠近くで置き去りにされ、
下半身丸出しでアパートに帰ったら母親に勘当されて今はホームレスです。

430 :名前はいらない:2009/09/02(水) 15:15:35 ID:PM/xKyB4
↑毎回同じでつまんない。

431 :名前はいらない:2009/09/02(水) 20:38:35 ID:0a3tMUSZ
身長171cm 体重75kg 年齢52歳、六尺歴30年。
六尺常用の短髪、髭親爺。成人して以来、下着として六尺を締め込む。
尻に食い込むあの感触・前袋の膨らみ・後ろ三の色気が、俺を虜にして来た。
髭をたくわえ20年余り、そして髭野郎は俺の股間を堅くする。
春は祭。 御輿担ぎも、かれこれ30年の付き合い。普段の白を、粋な浴衣生地の六尺に替え、肩に食い込む御輿の重さを味わう。
夏は海。 丁字跡を鮮明に残そうと、年甲斐も無くお天道様と張り合う。真っ黒に焼けた躯に、赤褌の後ろ三が映える。浴衣の尻を端折って花火見物。
秋は七輪。 焼き網で熱くうねり・弾ける松茸の大きな傘を眺めながら、未だ見ぬ六尺野郎の怒張した魔羅に重ね合わせる。
冬は熱燗。 炭炬燵の熱さが六尺を解かせ、倅の元気を確かめる。迸る雄汁が、極楽へと誘う。
俺から六尺を取ったら 人格の半分が無くなり、髭を取ったら四分の一が、祭を取ったら残りが無い・・・

432 :名前はいらない:2009/09/03(木) 10:29:17 ID:q+u0lmz1
↑毎回同じでつまらん。ここポエム板なんですけど…。
ちゃんとポエム投稿する人の邪魔になってるね。

433 :名前はいらない:2009/09/03(木) 16:05:06 ID:ikL3eBcJ
以前、夜中に友人とドライブしてる最中の話だ。
友人が「ウンコしたくなったからトイレに寄ってくれ」というので、
近くにあった県営体育館のだだっぴろい駐車場脇にある小さい公衆トイレに行った。
近づくと中から「オスッ,オスッ,オスッ」「しゅっ、しゅっ」て声が聞こえてきたので、
忍び足で中を覗くと、マッパの雄野郎同士がガチンコかましてた。

唖然としながらそれを見ていると、俺たちに気がついたらしく、
「よう!」と、ソフモヒでガチムチ、170*75ぐらいの愚地克己似の兄貴が、
汗だくで、もう片方の男をガンガンに掘りながら声をかけてきた。
「きみらも、オスッ、やるかい?ウスッ」と、掘られている男も
顔を上げてうめきながらそう言ってきた。
そいつのケツは器用にベロンとめくれあがって、克己兄貴のぶっとい竿をくわえ込み、
見た目シグルイみたいになってた。
俺も友人はノンケだったけど、兄貴たちの情熱的な交尾を見てどうにも興奮しちまったようで、
あとはもうまっしぐらだったさ。ノリよく交尾しあい、俺とお前と兄貴たちの大連結!!
プラグ・ソケット・プラグ・ソケット!!!!漢って最高だぜ!!!!!!
今俺はあの時あの兄貴たちに会えてよかったと痛感してるぜ。

434 :1:2009/09/03(木) 21:41:05 ID:76C1+Y9G

ポプリなポプリな―

everyday…

香り身にまとう―

everywhere…

いつでもココロに―

everytime…

共に感じたい―

everybody…


いつでもどこでも、

誰のココロの奥底にも

そう、ポプリは香ってるはず

―だから

だから是非その香りに

「注目」

してほしいなって…


うん…そんなふうに…

435 :名前はいらない:2009/09/04(金) 15:27:04 ID:ZK5KS/Af
>>434
中二病ですか?

436 :名前はいらない:2009/09/04(金) 15:51:13 ID:CsMPKt3G
ただ・・・

安らかに・・・

太陽は渡り歩いて

眠そうな目を擦りながら

白い雲たちを従えて

ほのかに

香っている

眠ってもいいのよ

いえ、眠らないで

そのままで・・・

白さの中で香っていて・・・

いつまでも・・・

437 :名前はいらない:2009/09/04(金) 21:08:49 ID:umEh8+15
>>435
初めてこのスレタイを見たときむかつくよね 
そのうち1さんのブレなさにいつのまにか応援
したくなってる自分を感じる そんなあなたは
もうこのスレを毎日のぞいてしまうでしょう(笑)

438 :名前はいらない:2009/09/05(土) 10:22:10 ID:FtCZMwQd
>>437
まさに私もはじめはそうでした。今の時代に逆行するかのようなお題。
しかし>>1さんのポプリに対する真摯な態度にいつのまにか魅かれていく自分がいました。

439 :名前はいらない:2009/09/05(土) 23:20:56 ID:OZFhNq0+
押忍!自分は学生時代吹奏楽をやっていた軟弱野郎です!この掲示板には初めてで緊張してます!
突然ですけど、しゃぶりたいです!学生時代ラグビーやアメフトの部員の練習風景見るたびに勃起してました!
20〜35歳の、元運動部の、できたらラグビーやアメフトで、当時のトレーニングウェアを持ってる兄貴と出逢いたいです!
肉体には自信ないけど、学生時代は漢の楽器、チューバを吹いてたので肺活量には自信があります!
吹奏楽時代には見れなかった、胸筋背筋上腕筋の逞しいガチムチ兄貴の全身を思いっきり吸いつくしたいです!
「弱そうな体だなぁ」と、全身素ッ裸になった自分の体に兄貴の樹茎と全身でもって喝をいれてほしいです!
剣の舞のレズギンガのリズムにあわせながらの漢の謝肉祭、すっげえ楽しみでこれ打ちながら、もうマラビンビンです!
軟弱な野郎に喝を入れてくれる兄貴の書き込み待ってます!失礼しました!



440 :名前はいらない:2009/09/06(日) 23:13:56 ID:vvBQEOBT
タモツからはつきに1〜2回は連絡があり、処理に使われています。
トイレや車内でしゃぶってザーメン飲まされたり、女とやったあとのゴム汁も持ってきては飲まされたりしています。
時々はタモツに見えないようにしながら、自分のチンポにそのザーメン入りのゴムを付けさせてもらってから、しゃぶったりしています。
あれから小便も口に出して飲ませるのが気に入ってるらしくて、一緒にいるときにタモツは便所に行かなくなりました。 
女とも普通にやっているようですが、やはりフェラは気にいってくれているようです。
「ほら、このチンポ咥えて、何を飲まされたいんだ・・」と言われたら「タモツ様の濃いザーメンと小便を飲ませて下さい」とお願いすることから奉仕がはじまります。
 昨日は、近くの公園のベンチで、タモツの汗臭いチンポも掃除しました。
女とやったあとに、シャワーをしないまま来て、そのゴム汁を見せながら、
「彼女のマン汁付きのチンポ掃除したら、このザーメン飲ませてやるけど、どうしたい?」というので、
「もちろんきれいにしますので、ゴムの中のザーメンも下さい」というと、
「お前、本当にバカじゃねーの!そんなに俺のザーメン欲しいんか?!なら掃除しろよ!」
と髪を掴んでしゃぶらされました。タモツがいきそうになると一度口からチンポを抜いて、
「口をあけとけよ!」といってゴムのなかのザーメンを上から口にたらしてきました。
「ほら、こぼすなよ・・・中に溜めておけ!」と。それからザーメンを味わいながら、
堅いチンポで口を5分くらいかきまわされて、チンポを喉まで突っ込むと
「ほら、生きのいいのもだすから、まとめて飲めよーーー!」といいながら喉の奥にだしました。
ザーメン臭い口にさらに追加されたザーメンを飲み込んでいると、
「また使ってやるから、呼び出したらちゃんと来いよ!」というと、
俺の顔に濡れたチンポをこすりつけきれいにすると、空になったゴムを俺の口に押し込んで帰っていきました。 
ゴムの中まできれいにして、そのゴムをチンポにつけてオナニーしてから帰りました。


441 :1:2009/09/07(月) 10:43:43 ID:DbIuFyIF

悲しみ色の―

city…

今 町は悲しみに満ちて…


そんなとき―

雲のきれまから
太陽の光…

私のココロの花園を照らしてくれたの…

暖かく…そして―

やさしく…

首をもたげていた花達は

ゆっくりと輝き

取り戻して

うん…



ポプリ香る感覚



再び…

442 :名前はいらない:2009/09/07(月) 16:27:34 ID:2GX9vrXA
なんかわからんことあったらポプリに聞いてみたらええねん。
そしたらポプリがソッと答えをささやいてくれるねん。

443 :名前はいらない:2009/09/07(月) 16:48:22 ID:RV33QPDq
どこか昭和臭いんだよな

444 :名前はいらない:2009/09/07(月) 17:38:05 ID:umrdPGix
いや


男臭い



最初から


そういった手合いのもの 云々…




うん!
常夏の島
パッション…


そんなふうに…





445 :名前はいらない:2009/09/07(月) 17:44:21 ID:2GX9vrXA
そういった手合い www

446 :名前はいらない:2009/09/07(月) 21:28:28 ID:9t0Bh3ph
1さんってどんな人だろね

447 :名前はいらない:2009/09/07(月) 22:37:18 ID:etLcxdri
>>446
温水みたいなおっさんだったらどうする?
俺はそれでも全然OKだな。むしろもっと好感度UPだ。

448 :名前はいらない:2009/09/07(月) 23:53:42 ID:Y1sPJAVy
蚊を握りつぶしたら


蛾だった


掌から零れおちる











449 :名前はいらない:2009/09/08(火) 10:54:07 ID:FkUdibdE
このまえ道を歩いてたら前を歩いてたおっさんのハゲた後頭部に蛾が停まった。
なんかリボンつけてるみたいで可愛かった。


450 :名前はいらない:2009/09/08(火) 13:28:43 ID:4xGwDSEB
このスレクソワロタ


451 :名前はいらない:2009/09/08(火) 18:11:00 ID:M5ryWO9z
俺は前から目をつけていた高1の美少年を誘い出すのに成功、ラブホのSM部屋にM字開脚で両足を固定、股関をがん見した
なるほど、綺麗な顔の子はペニスもでかく、いい形をしているもんだ 先の細くなった鬼頭が完全にむき出し、割れ目の先の小さな穴を確認した
がん見したら穴から汁が出てきた 性経験は全く無いというので オナニーをせっせとしていたのだろうな
俺はこの子のすぼまった下の菊穴をめくった ピンクの腸壁が見えた ペニスは大きく勃起し、汁がしたたった
顔は真っ赤になっていた 俺はお湯とグリセリンを入れたシリンダーを菊穴に挿入、液を注ぎ込んだ
ペニスは勃起したままだ 15分ほど立つと、シャワーのような水便が噴射した 2,3回水便が続いたが 少し立つと収まった
そして、次はローションを注ぎ中に指を入れて揉み解した すると、美少年は一気に射精した
俺はわざとチンコを放置プレイしていた今日はアナル開拓 そしてアナル処女卒業の授業だからだ
俺の目標は達成した その後アナルに3回中出しし、授業後は俺に恥ずかしい事を見られたので、俺と付き合おうかといった
卒業するまで3年間付き合いその子は大人になり別の彼氏が出来て別れた 俺はまた生徒を物色しなければならなかった


452 :名前はいらない:2009/09/09(水) 22:33:35 ID:QKu8eR4v
ちわっス。
真一ス。
俺の初体験は18の時ッス。
俺、中学の頃からホモ自覚してて、ケツに指突っ込みながら、
男に掘られてる妄想しながらオナニーしてたッス。
そのころのオカズは、ゴツイ体育教師やカッコイイ先輩とか思い浮かべながらマラしごいてたッス。
そして、大学入ってジム通うようになって、何となく意識する男ができたんス。
30代半ばくらいで、角刈りの職人風の人で、かなり鍛え込んだマッチョなんスけど、
それほど絞ってないガチムチって感じでバルクがすごくて、腕なんか丸太ん棒のようで、とにかくデカかったッス。

その人がよく鏡の前でポージング決めてたんスけど、すげーカッコよくて、
毎晩その人の身体を思い浮かべながらオナニーするようになったッス。
ある日、俺がベンチしてたらその人も来てて、俺に、補助してやろうか、と話しかけてきたんス。
で、その人が俺のベンチ台の頭の方に立って補助してくれる事になったんスけど、
その人のトランクスの股間が顔の真上に来て、ムチャクチャ興奮してもうベンチどこじゃなく、
力が入んなくて普段の重量も挙げられず、股間は突っ張っちまいもうバレバレだったッス。
その人はニヤニヤ笑いながら、「行こうか」と俺に囁いてきたッス。
俺もう頭に血が上っちゃって訳分かんないままその人と一緒にシャワー室入ったッス。
その人素っ裸になるともうムキムキで雄の色気ムンムンなんス。マラも想像してた通りでっかくて赤黒くて、
そいつを俺に「銜えろ」と言って突き出してきたッス。
俺もう無我夢中でしゃぶりついたッス。俺も自分のマラ扱きながらその人のマラしゃぶりまくったッス。
しばらくして「行くぜッ」と叫んでその人は俺の口の中に発射したッス。
俺はホロ苦い雄汁をごくごく飲み干しながら自分のマラからも発射したッス。
これが俺の始めての男との体験で、その後、度々しゃぶらされるようになり、3ヶ月後にはケツも捧げたッス。
その事はまた機会があったら書くッス。
失礼したッス。


453 :名前はいらない:2009/09/10(木) 14:14:25 ID:SvRtE4xD
>>450のレスを投下した者だが笑ったのは>>451 , >>452のようなレスについてじゃないぞ。
勘違いして意気揚揚と連投するのは勝手だけどね…。www

454 :名前はいらない:2009/09/10(木) 20:53:52 ID:TGrpIOiC
>>453
みんなわかってるよ

455 :名前はいらない:2009/09/10(木) 22:34:22 ID:i80k7vB5
亀頭責めの刺激を仕込まれ、次にケツ穴の拡張と乳首の快感。次々ハードな刺激が
身体の芯までぎっちり叩き込まれちまった。二度ほどSのオヤジに調教された身体。
もともと絶倫のチンポ。雁首刺激しながらケツ穴の同時責めで、その快楽にすっかり
ハマっちまった。張り型突っ込みながらの雁責め/乳首にはクリップ。痛みがどんどん
快感に変わっちまって、肛門拡大器にクスコー。ぽっかり開いた穴のまんまの数時間。
括約筋を使わず亀頭の快楽。いつの間にか3点責めでなきゃ満足しない身体の出来上がりだ。
173*90。根っからの快楽好きで、休日は時間かけてヤルくせがついちまった。
野郎って射精せんと何時間でも快楽できる。もっともっと気持ち良くなっていて〜って
クセが、いつの間にか寸止めを覚え、禁射精のズリ日課が始まった。
毎日毎日、部屋に帰ったらビキニ脱いで、まず張り型突っ込んで乳首に洗濯バサミ噛ませて
亀頭の刺激で火照った身体を慰め慰めだ。
時に、どうしても射精したくなった時は、射精寸前にケツ穴の近くの尿道に指で圧力をかける。
ドクドクやっても精液は出てこれん。まさに逆流させちまうことを覚えた。
これだとぶっ放した時よりも気持ちも身体も萎える度合いが低くて、なんとかイケル。
快楽好きの俺には、最高の手段になった。毎日快楽やって射精せんで2週間〜3週間。
射精せんと金玉が重くなって、尿道も痛くなってくるが、前立腺責めで漏れてくる精液が
野郎の正常な精液作りをなんとか助けてくれる。
とにかく三度のメシよりケツ穴乳首、雁首の快感が欲しくて欲しくて//。
射精した後の萎えた気持ちがたまらなく嫌になってた頃だ。
今、ほとんど射精せんで休日は部屋にこもりっきりでケツ穴、乳首の快感で
ヨダレ垂れ流して楽しんでる。
身体作りにプロテイン使ったりアルギンやBCAA摂取すると、それが精力剤代わり
になって、俺の欲求をさらに高めてくれる。
ニンニクの錠剤は精力剤によく使ってる。
快楽漬けの49。でぶ専デブ野郎っす。


456 :名前はいらない:2009/09/11(金) 14:19:41 ID:pBhqUWsA
>肛門拡大器にクスコー
これがわからない。
小学校で「クスコーの壁画」とかみたいのは習った記憶がおぼろげにあるけど。



457 :名前はいらない:2009/09/11(金) 20:32:50 ID:rdFuadn9
俺達はいつも平日の昼間からホテルに入って、次の日のチェックアウトまでヤリまくる。
お互い寸止め好きのリバなんで交互に中出しし合いもするが、一日の始めは時間かけて焦らし合いながらの寸止め69で、
雄汁を口の中に出し合い、そのまましゃぶり続けて二発目に行くのが定例だ。

真っ裸に革のコックベルトで根元締め込んで、パンパンの金玉揉み合い、ケツ抱えてキトウを強く吸いながら、
ゆっくりと舌を這わせ合う。イキそうになったら合図して寸止め繰り返して、とにかく時間かけてチンポの吸い合いをする。
汗と唾液と我慢汁まみれになりながら、太竿くわえたまんまよがり声あげて、一発目の汁飛ばすまで、最低でも二時間はかけている。

寸止め好きなら判ると思うが、長時間寸止め繰り返してると、イッテ無いのにチンポから濃い雄汁が漏れて来る事がある。
俺はそれが凄く好きで、その為に寸止め繰り返してると言えるぐらいだ。
相手が漏らしたその瞬間、口の中があの雄の味と匂いで一杯になり、汁が舌に絡み付くのを更に吸い上げるのは、
ケツに中出しするのとは一味違った興奮で、雄同士のSEXの醍醐味だと思う。

顔とヒゲを唾液と漏らし汁でベトベトにしながら、ケツ押さえ付け股ぐらに吸い付き合う。
一発目の雄汁を口で搾り合うまで、漏らし汁を味わい、雄の匂いを堪能する吸茎合戦は延々と…。


458 :名前はいらない:2009/09/11(金) 22:13:50 ID:0zlM5aNM
あーあ。>>1さん来なくなっちゃったよ。面白くねー。
別でまたスレ立ててほしいな。

459 :1:2009/09/12(土) 12:57:35 ID:ZvY0j4Jb

ただ―

ただ純粋な気持ちで

花の香り そして―

その時震える ココロの様

いつも いつまでも

向き合っていたいなって


時折寄せられた

ポプリ香る感覚

花をめでる想いで

つむがれたポエムたちや

はげましのコトバに

悲しみ色の涙

優しい

喜びの色に変わって―



460 :名前はいらない:2009/09/12(土) 16:13:12 ID:dYXeVbEQ
ポプリ―

目で楽しみ

香りを楽しむ

言葉で表せば

それはポエムとなり―

ただ言葉の響きや

ココロのふるえる様が

いつも保存されて

待っている

その香りは

褪せることなく

いつも待っている

そっとある優しさ

言葉を形にしたもの

嘘がそこにはないから

ココロの美しい感動香る―

461 :1:2009/09/12(土) 17:10:37 ID:ZvY0j4Jb
>>460 さん

ポプリ…

そう… 花の香りは決して―








つかないから…

花の香りは

いつだって―



真実




教えてくれるから…
だから…


だから
モット ポプリ!
モットモット

ポエム!


うん




―そんなふうに…

462 :名前はいらない:2009/09/12(土) 17:16:07 ID:CrbAHZot
美少年5人の媚肉を揉み、舐め、ほじり、ヒダの奥まで味わい尽くす・・・。選び抜かれた美尻少年達の張りのある尻肉に密着!
舐められいじられる度に敏感に反応する美肛は、男根を求めるかのように開き始める・・・!

人気モデル達が続々とマスクマンに嬲られ、弄ばれ、貫かれる!!目隠しされ軟禁状態の緊張感、
目視できない攻撃は不安と極度の興奮でより高感度を増す!超勃起するチンポから垂れる先走った涎汁。
ネチネチと性感帯を刺激され拡げられていく恥部。ため息とあえぎの入り交じった恍惚の咆哮が密室に響き渡る!
人気モデル同士の熱いカラミは『男同士のSEXとは』を体現し見事なまでの合体と昇天を披露する!
濡れるアナルにぶち込まれる雄棒の摩擦に耐え抜き、受け止め、そして快感と同化する!2007年、
TYSON VIDEOの集大成がここに誕生した!

たまんねー肉厚!!ジュシーな体がゴツゴツと雄交尾にどっぷりはまっていく・・。
巨根のデカマラ2竿が口マン、ケツマンパコパコ突いて突いて、感じまくり!!「こんなデケーのくわえきれねー」
勇次の本領発揮のギガタチバージョンはエロ度ふんだんの雄攻め。激しい言葉攻めはマンコを濡らさす、
真剣交尾!!ガタイ重視、ギガムチ三連結、怒涛の3P、他1本収録。ガチムチ快楽耐久戦、ギガポルノ!!!!
※目線のモデルは本編では目線は入っておりません。

一年ぶりに解禁!!大人気シリーズBACKWILD遂に登場!!女を知り尽くした猛虎達が魅せる雄穴激突き淫乱第八章!
「めっちゃ好きやねん」パーフェクトボディ大西陽平。惚れ惚れする肉体で甘く抱きしめ、マッハ激掘り大暴走!
「お尻にいれてほしい・・」「何を?・・」超巨根リーマン初穴ヤリに雄汁発射!
体育会肉弾兄貴が繰り出す百戦錬磨の腰使いに思わずトコロテン!

463 :名前はいらない:2009/09/12(土) 17:59:02 ID:V4d+1HC1
自分も>>1さん風のポエムを創ってみようとしたけど
なかなか難しいもんだな…。

464 :名前はいらない:2009/09/13(日) 20:26:11 ID:GJeOcUpc
最初は清潔な晒し。単なる長い白布。
何週間〜数ヶ月間常時締め込んでいくうちに
股間から出される垢、汗、ションベン、種汁で白い褌を雄色に染め上げる。
真っ白でアイロンをかけてある絵に描いたような褌、
漂白剤と柔軟材と洗濯の香りが漂う様な、清潔過ぎる程の褌、
勝負の時だけに締め普段は仕舞い込んである様な褌よりは
締めている宿主の金タマや肉竿から出されるモノが染み込み色濃く匂っている褌がいい。

無茶苦茶汚れた褌の交換相手も募集。

[よかったら汚れた六尺譲って欲しいです。]
等には一切応じません。
俺は人のオカズ提供ために褌汚しているんじゃねぇ。
何様?とか言われるが、これって高飛車か?
他人から貰うだけで何も与える事をしようとしねぇ奴等に
誰がやるか?と思うんだが
どうだろうか?


465 :名前はいらない:2009/09/14(月) 00:03:03 ID:IXG6evU2
花は――
死んだ後も良い香りを残す事が出来る――
ポプリとして
私は死んだ後存在したいと思えば
ミイラになるしかない
それなりの存在感はある
生前の形をとどめて――
時を超えていつまでも生き続けたい
ポプリやミイラとなって
それは他人への愛情の結晶化したもの
死んでもあなたを思う――

466 :名前はいらない:2009/09/14(月) 01:14:03 ID:ss3MjBGL
あこがれのおんなのこのうちにいく
おばさんがいう

「おふろはいっていきなさい。」

せんたっきのまえでふくをぬぐ
ひとりでおふろにはいるのに
なんだかはだかになるのが
はずかしい

はずかしいのにぼっきする
なぜだろう

もくぞーのおうちでも
きんだいてきなおうちでも
あこがれのおんなのこのおうちはいつも
せんたっきのまえがおしりのあなのにおいがする
なぜだろう

おしりのあなのにおいをかんだことなんてないのに

「ああ、おしりのあなのにおいだな。」

すぐにわかるんだ
なぜだろう

ごじゅっさいになったいまも
おともだちになってくれた
あこがれのおんなのこのおうちで
おばさんがいう

「おふろにはいっていきなさい。」

765 名前はいらない [] Date:2009/09/13(日) 19:01:59 ID:0jocSSrk Be:
どうしようもねぇなこのおじさんww

いい話だ



467 :名前はいらない:2009/09/14(月) 02:12:43 ID:slw3EF7P
>>466
有名な詩人の詩?
いいポエムだね

468 :名前はいらない:2009/09/14(月) 17:29:31 ID:uo3jz5lx
今日、朝方目を覚ますとかっこかわいい感じの男前が気付いたら俺の横に寝てて、マラ触ったら
見た目と違いガチガチのすげえごついフトデカマラ。身体もわざとらしくない自然に鍛えた感じ
のガッチリで、マジイケてる。
そしたら向こうも、俺に乳首責めしてきて、もうマラはビンビンでケツマンコはひくついて、即
生掘りされてえっと思い、聞いてみるとうんとうなずいてくれたんで速攻ケツマンにオイル塗っ
て生デカマラあてがったら、すげえ重量感。
トロマンの俺でも、根元まで入れるのに時間かかった位、めちゃデケエ生マラ。向こうも、何も
聞かず遠慮なく生でズブズブぶちこんできてくれて、生膣が慣れてひくついてきたのが、わか
ると遠慮なく生膣ぶっかきまわしながら、ガンガン掘ってきた。掘り方もいやらしく穴をこねく
りまわし感じるところにしっかり当たりまくりで、俺は嬉しくて哭き叫ぶだけで、マジやばいく
らい気持ちいい。
相手も、すげっトロトロやん、めちゃ絞まるし名器やなって、俺の生膣気に入ってくれたらしく
、うれしくなって、生膣締めまくり。キスしまくって、乳首責めされながら掘られまくられて、
すげえマン汁でグチョグチョになってきたとき、相手がいきそって言ってきたんで、いいよイッ
ちゃってって、言ったら当たり前のように、俺の生膣に種付けしてくれてもう最高!
生膣の中で、生デカマラビクビクいって、大量に種出しまくってくれてるのがわかり、もうたま
んねえよ。
種汁しっかり吸収したいから、すぐ抜かずに膣ヒダに擦り付けるように、生デカマラしばらく動かしてもらい、萎えてきて抜けた時も、ボッカリケツマン口開けてるにもかかわらず種汁こぼさ
ずにすんだ。
すげえ穴だな。久しぶり、掘ったけどマジよかったよって、言ってもらい処理穴野郎としては最
高の誉め言葉。
ほんといい形のデカマラだった。

469 :1:2009/09/14(月) 20:40:04 ID:O9p0nYVU
>>465さん

うん

そう ポプリって

ある意味生きていないって

言えちゃうよね…だけど―

だけど 香り放ち続ける…

「永遠(towa)」

というコトバを―

信じさせてくれる…

かつて命の限り 愛の香り放った

花達が ポプリとなっても

「愛」

を 表現し続けるの…



470 :名前はいらない:2009/09/15(火) 01:15:18 ID:aqi8RZ57
ポプリなんてすぐにニオイなくなるじゃん
ニオイのなくなったポプリにかける芳香剤とかもある訳で

そんなのが永遠ねぇw
強制的に枯らされてバラ売りされるポプリに愛なんてあるのか?

471 :名前はいらない:2009/09/15(火) 02:30:42 ID:m3KpbkIb
ポプリなんてすぐにニオイなくなるじゃん ……
ニオイのなくなったポプリにかける芳香剤とかもある訳で ……

そんなのが永遠ねぇw ……
強制的に枯らされてバラ売りされるポプリに愛なんてあるのか? ……

472 :名前はいらない:2009/09/15(火) 07:57:06 ID:p9meLat5
命無いものに思い託して―

例えばプレゼント

その形を見れば美しさという具現化した思い―

想像するのが楽しいよね

ポプリは誰に対しても愛想振りまいて―

ポプリやポエムの表しているココロ―

いつも感じていたい

優しくて驚かせてくれるから愛しさ感じる―

そう、赤ん坊のような無垢な愛感じる!

473 :名前はいらない:2009/09/15(火) 17:37:34 ID:DxUCFIGa
>>470-471
大事なことなので ですか?

474 :名前はいらない:2009/09/15(火) 19:40:26 ID:c7+PW0FV
大晦日、俺は吾郎を誘って裸参りに出掛けた。
この地方の有名な寺では褌一丁で初詣の参拝をすると一年無病息災招福とされていて
裸自慢褌自慢の男達が集まってくるのだ。
「兄貴、俺一度は裸参りしたいと思ってたけどなかなか来るチャンスがなくて誘ってくれて嬉しいッス」
「オウ! お前も今年一人前の野郎になったからな!」
「エッ、何のことすか?」吾郎は少しどぎまぎして云った。
アレのことを意識したようだ。かわいい奴だ。
「ハハハ! 六尺をバリッと締められるようになったってことさ、見てみろ! 他の連中を、
みんな褌が決まっているだろう!」
寺の参道には裸の男達が集まりはじめていたが老いも若きも皆、六尺、越中、モッコと
褌を締めこなした一癖ありそうな奴らばかりだった。俺と吾郎は真新しい白の六尺だ。
俺は人々の中に一人の男を見つけた。
「オウ! お前も来ていたのか!」
そいつは豆絞りの六尺を締めこなしたゴツイ髭の同年配の雄だ。
「コイツは信吉と言って俺の昔なじみだ。コイツは吾郎だ」
俺はそれぞれ紹介した。
信吉はそれで了解したらしく
「吾郎か、よろしくな!」と吾郎のケツを叩いた。
「あ、よろしくっす!」吾郎も少し戸惑いつつ応えた。
除夜の鐘が鳴るとともに俺達は参拝した。
「次は滝行をしようぜ、ちょっと遠いが人の来ない小さな滝があるんだ、
寒いが野郎なら我慢できるだろう」
そこの滝まで行くと誰もいなかった。俺達は滝壺に入って打たれた。
俺が般若心経を唱える間滝に打たれていた。唱え終り滝壷から出ると「ヤロウゼ!」
月明かりの中で水に濡れて透けた前袋にくっきりと寒い中でも魔羅が隆々と盛り上がってくる。
六尺のまま三人で抱き合い寒さで縮んだ金玉を揉み合い魔羅を愛撫し合った。
前袋は水と先走り汁でヌルヌルになってきた。
三本の魔羅を六尺から引きだし束ねるように扱いた。ウオ! いいぜ!
身体が火照ってきて湯気が立った。頃は良しと俺達は六尺を解いた。
「信の字、吾郎のケツを掘ってみろ! 凄い締まりだぞ!」
信吉が吾郎に覆いかぶさって掘り始めた。
「オオ! スゲエ! 締まる!」

475 :名前はいらない:2009/09/16(水) 23:15:44 ID:Wo5Vx9K7
>>473
ポプリ香るような感覚で・・・
レスもつむぎたいよね・・・
だから・・・

476 :名前はいらない:2009/09/17(木) 01:31:19 ID:39h9EP4w
愛し育てた花ばなを

そっと摘むのが

ポプリなの



すぐに飛び散る香水は
イケない恋につかうもの

そしてそれらの隠し味は










477 :名前はいらない:2009/09/17(木) 02:42:35 ID:vB6U0PGV
へー

478 :名前はいらない:2009/09/17(木) 08:43:02 ID:IKzjI3dP
実践した自慰
目撃した婦人の自慰
乾燥時の茂みの匂い
潤った時の毛の匂い
  を
ノートに記録している。

陽に灼けた黒髪の匂い
頭皮の匂い
ストッキング本来の匂い
羚羊のような脚を包んでいる時の臭い
そして脱いだ直後の臭い
  も
ノートに記録している。

479 :名前はいらない:2009/09/17(木) 20:25:23 ID:1s5KD0M4
死に花のポプリは人間による花への虐待にすぎない

まだ寿命があり、必死で生きながらえようとしている花を無理やりむしりとって
干からびるまで乾燥させる
しかも匂いは逃げないように加工までされ、まるで人間の為に利用される惨殺劇

エジプトのミイラは宗教的に魂が帰る場所としてミイラを製作しているが
ポプリを例に出したこの場合同義は趣味でミイラを作ってる人にあたる
毛沢東やレーニンにも近い

死後に土に返す事も許されず、匂いが無くなればゴミに出される始末
毛沢東はまだしも、レーニンは社会主義から資本主義に変わって
本来は土に返すべきだが、まだまだ客寄せパンダ的な使い方ができるので
いつまでも晒され続けてる
匂いがなくなっても見た目がまだ使えるので、無理に芳香剤で匂いを足されて
いつまでも土に帰れないポプリを彷彿とさせはしないだろうか

人間の生態系への介入、究極のエゴ
それがミイラでありポプリなのではないだろうか?

ポプリは今日も匂いを放ち続ける
哀しみの匂いを・・・

480 :名前はいらない:2009/09/17(木) 21:15:39 ID:urS2tbas
岡山の県北といえば、越中ふんどし一丁の変態達が、糞を塗り合う、
勇壮な地域として、この地方に知られている。
糞遊び前、男達は河原に集まり、コンビニでしこたま買った酒を飲み合う。
プレーが始まると、イチジク浣腸は何本も消費されるから、大量のゴミとして放置される。
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられているイチジク浣腸の、できるだけ液が残っているのを10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。そして、深夜、俺一人の糞遊びが始まる。
俺は部屋中にかっさらってきたイチジク浣腸をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、イチジクの海の中を転げ回る。
使用済みのイチジク浣腸は、ケツ穴の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
俺の肛門は、もうすでに痛いほどヒクヒクしている。
イチジク浣腸の中に顔を埋める。臭ぇ。
糞臭、アンモニア臭や、浣腸液独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! イチジクワッショイ!と叫びながら、マラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番糞臭がキツイやつを主食に選ぶ。
そのイチジク浣腸には、糞の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
そのイチジクを入れてた奴は、糞遊びで一番威勢が良かった、どかちゃんだろうと勝手に想像して、
自分の肛門に押し当て、思いきり注入しながら、どかちゃん臭ぇぜ!俺もひり出してやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他のイチジクは、浣腸液を口や身体中にぶちまけ、
どかちゃんのイチジク浣腸をケツに挿したまま、はよう!はよう!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は腹がぐるぐると言い出し、部屋に敷いたビニールシートの上に、思いっきり糞をする。
ああ^〜もう糞が出るう〜〜と叫びながら脱糞し続ける。
本当にどかちゃんと糞遊びしてる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
どかちゃんのイチジク浣腸は、俺の糞でドロドロに汚される。
どかちゃん、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の糞遊びが済んだあと、他のイチジク浣腸とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、河原で浣腸を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。


481 :名前はいらない:2009/09/17(木) 22:10:02 ID:csuRNbvX
>>470
即物的なこと言うなよ
気に入らないから煽るのは見苦しいだけだぞ

それにしてもカオスなスレになったね
夏休みに厨房に発見されて居座られたんだろうね…
もう九月も半ばだぜ? 夏の名残だって日に日に消えていくんだぞ


482 :1:2009/09/18(金) 01:03:46 ID:v8LnKkkd

そっと目を閉じて―

思いっきりポプリの香り

胸いっぱいにすいこんで―

溢れる想い ココロ潤い―

風―

ポエムとともに

今 私

fry away…

風に乗って

あなたのココロのドア

ノックしたいなって


そして 「chao!」って

笑顔でいいたいな…


うん









―そんなふうに…

483 :名前はいらない:2009/09/18(金) 09:10:59 ID:wQ/MvIcg
そっと目を閉じて―

思いっきりポプリの香り

胸いっぱいにすいこんで―

アレルギー 辛く咳き込み―

鼻炎―

マスクとともに

今 私

hard cough…

風に乗って

あなたのアレルゲンのドア

ノックしたいなって


そして 「chao!」って

笑顔でいいたいな…


うん









―そんなふうに…



484 :名前はいらない:2009/09/18(金) 12:06:46 ID:eS2GMpP7
書物は死んでいて私の質問に答えることはない

でもポエムは読むたびに私の内に誕生する

枯れ木は死んで手の施しようがない

でもポプリは僕の内に新たな気持ちを吹き込んでくれる

ポエムとポプリ

私の心をリフレッシュしてくれて生きる元気をくれる

485 :名前はいらない:2009/09/18(金) 18:41:25 ID:m16UbQvW
今日の夜は、安全帯にドカジャンとメットでキメて出掛けて
来てるっす。公園の汚ねぇ便所か人気の無さそうな工事現場
なんかで、雄マンコ廻されてぇな。何本雄竿咥わえ込んでも
満足する事の無い淫乱な尻マンコにはブッ太い張型ブチ込ん
で、両胸には鎖の付いた乳首バサミぶら下げたまんまの、頭
ん中雄マンコの事しかないド変態な雄穴狂いになっちまって
デカいケツ振るビロビロ肉マンコ野郎。素っ裸に汚れた安全
靴・安全帯と白メットだけのド変態な格好で、汗臭ぇ土方雄
野郎>>1の小便・雄汁の饐えた臭いがプンプンする肉竿に舌突
き出して、涎ダラダラ垂らしながら口マン奉仕してる俺 …
こんな風にド淫乱になっちまった自分を写真やビデオに撮る
のが好きな、筋金入りの超ド変態っす。メールで呼び出して
くれれば車で飛んでくッス。
野郎の盛りで何度も弄ばれてデカく突き出た堅乳首、両手で
弄られっと、全身マンコになったみてぇに切ねぇ声でよがる
っす。最後は腕マン突っ込まれて、ガバ穴全開の変態雄マン
コ野郎になりてぇ…>>1の太い腕で散々掻き回されて肉襞が
捲れ上がっちまってる穴マンコ。尻ん中で勝手に感じてヒク
ついちまう肉の輪っかに気合い入れ直して、ケツ振って尻穴
締上げる度に滲んでくる肉汁。ぐっちょんぐちょん厭らしい
音立てながら穴狂いのド派手な尻穴雄交尾。腫れ上がってド
デカくなってる淫乱乳首と、竿と腕で擦れて敏感になった襞
同時にグリグリ弄くられて女みてぇによがりてッス。

486 :名前はいらない:2009/09/18(金) 22:37:51 ID:S5WqD6BG
秋の夜長の虫の声

開けた窓から光が差して

ふわっと心が浮わつくときは

掌にそっとポプリをだきましょう

ふっと染み出す涙の粒が

ポプリに染みて香りたつ

気付けば夜明け

青い光が差しこむまどに

写る私は花まみれ



487 :名前はいらない:2009/09/19(土) 07:47:05 ID:vLV5xxnf
糞まみれがなんだって?

488 :名前はいらない:2009/09/20(日) 23:50:10 ID:bUKLOf6i
受けの連れとサウナに行き、どっちが沢山種付けられるか競争した。
お互い近くにケツ向け同時待機、しばらくすると連れの喘ぎ声とパンパン交尾が始まった音。
今連れが犯されてる、連れはゴムなんて一切使わない、俺んとこにも坊主兄貴がやってきた、
チンポしゃぶってやったらでかくてギンギン!
早速四つんばい誘惑、坊主兄貴は濡れたマンコにブスッと壊す勢いで挿入してきた。
連れの喘ぎ声に交ざり俺の喘ぎ声も交ざって交尾讃歌大合唱だぜ!
結局四時間くらいで俺は3種中だし、連れは淫乱6種中だし、負けた、
次回は頑張ってケツマン解放するぜ!


489 :名前はいらない:2009/09/22(火) 02:52:51 ID:RV5tBLkx
>>482
> そして 「chao!」って
ciao, かな……

490 :名前はいらない:2009/09/22(火) 19:10:57 ID:pvpAi9rx
サイトで知り合った↑キメ野郎を車に乗せると、俺はラブホテルに向かった。
部屋に入ると俺達は着ている服を全て脱ぎ捨て素っ裸になった。
奴は俺と同じ包茎チンポにコックリングをすると、予め仕込んでおいたPで↑キメ込み始めた。
俺もPを手にして奴と一緒にガッツリ↑キメ込んだ。火照り出した身体を悶えさせながら
俺は奴の包茎チンポにシャブリついた。すると奴も俺の包茎チンポを喰わえ込んだ。
男同士 素っ裸でガッツリ↑キメ込んだ俺達は、お互いのチンポをシャブリながら
「チンポうめぇー!チンポ大好き!」等と卑猥な言葉を連呼して狂い始めた。
しばらくして俺は再び↑キメ込むと、奴に見せ付ける様に激しい↑キメズリを始めた。
垂れ下がった金玉袋がピタンッ!ピタンッ!と音を発てる程、
俺は激しくチンポを扱き奴を挑発する。すると奴も俺の前で激しくオナニーを始めた。
そして、俺達は「↑キメズリ気持ちイイーッ!チンポ気持ちイイーッ!」と言いながら、
次の日の朝が来るまで、↑キメズリに狂い続けた…。


491 :名前はいらない:2009/09/23(水) 21:21:44 ID:UA7nreAC
岩手県奥州市・黒石寺の蘇民祭といえば、氷点下のもと、六尺褌一丁姿の男達が五穀豊穣・無病息災を祈願し「ジャッソウ!ジョウヤッサ!」と声をあげ「蘇民袋」と呼ばれる護符の入った麻袋を奪い合う勇壮な祭で、無形民俗文化財として国に指定されている。
祭のあと、男達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
六尺は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の蘇民祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、「ウォーッ!」と叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。
「臭ぇ!」
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。
「たまんねぇ」
「臭ぇぜジャッソウ!雄野郎ジョウヤッサ!」と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40手前の、佐藤真治さんだろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、思いきり嗅ぎながら、「佐藤さん臭ぇぜ!俺がいかせてやるぜ!」と絶叫し、マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、佐藤さんの六尺を口に銜えながら、「ウォッ!ウォッ!」と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、佐藤さんの六尺の中に、思いっきり種付けする。
「どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!」と叫びながら発射し続ける。
本当に佐藤さんを犯してる気分で、どすこい熊太郎なんかよりムチャクチャ気持ち良い。
佐藤さんの六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
「佐藤!貴様はもう俺のもんだぜ!」
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。



492 :名前はいらない:2009/09/24(木) 21:16:12 ID:R8s2TWX8
1さんがんば
このスレ1000まで 

493 :名前はいらない:2009/09/24(木) 23:15:35 ID:Q6tdJZEz
ガンバレー

494 :名前はいらない:2009/09/25(金) 00:03:12 ID:9lxNabz+
1さん愛してるよ

495 :名前はいらない:2009/09/25(金) 00:05:57 ID:qXK/CU0U
ageるから変なのが・・

sage進行で行きましょ

496 :名前はいらない:2009/09/25(金) 02:02:36 ID:K2FtAX8J
495は盗み撮り

497 :やさしいあくま ◆L5pYivMbF2 :2009/09/25(金) 04:36:58 ID:LKRL2+Qa
久しぶりに来てみればきったねー詩ばっかりだな。

498 :名前はいらない:2009/09/25(金) 21:27:55 ID:70+NvRf9
おまえここは初めてか?

499 :名前はいらない:2009/09/26(土) 00:26:51 ID:Or014uIc
初めてなんです、優しくしてね・・

500 :名前はいらない:2009/09/26(土) 04:10:47 ID:XSpvhlsf
んっ、こじ開けないで…

501 :名前はいらない:2009/09/26(土) 04:12:11 ID:XSpvhlsf
んっ、こじ開けないで…










>>500ゲットなら辛酸なめ子とセックスできる

502 :1:2009/09/26(土) 11:28:01 ID:Su83+I4X

荒れ果てた場所に

そっと 咲く

―花

やさしい風にふかれて
かすかに…揺れながら…

香り―放ち…

疲れはてた旅人は

ふとその香りにきづいて…

小さな小さな

花に

愛のコトバ

そして―



くちづけ…




503 :名前はいらない:2009/09/26(土) 11:32:12 ID:H75HuH87
立ち上る匂い−

歯槽膿漏・・・

504 :名前はいらない:2009/09/26(土) 18:11:31 ID:8tirHtBJ
昨日の8月15日にいつもの浮浪者のおっさん(60歳)と先日メールくれた汚れ好きの土方のにいちゃん
(45歳)とわし(13歳)の3人で県北にある川の土手の下で盛りあったぜ。
3人でちんぽ舐めあいながら地下足袋だけになりバリカン出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら止めていいんだぜ!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて丸刈りになりました。
その後、脇・チンゲも刈られてビンビンのマラ、思いっきりしごかれ派手にガチムチ兄貴の顔に飛ばしました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。
また行くときカキコして下さい!帰ってから丸刈りの頭見て、また感じまくってます!
浮浪者のおっさんにバリカンをなめさせながら、兄ちゃんのバリカンを舐めてたら、先に兄ちゃんがわしの口にバリカンをドバーっと出して来た。
それと同時におっさんもわしもバリカンを出したんや。もう顔中、バリカンまみれや、3人で出したバリカンを手で掬いながらお互いの体にぬりあったり、バリカンまみれのバリカンを舐めあってバリカンで浣腸したりした。ああ〜〜たまらねえぜ。
浮浪者のバリカンのけつの穴にバリカンのちんぽを突うずるっ込んでやるとけつの穴がバリカンでずるずるして気持ちが良い。
にいちゃんもおっさんの口にバリカン突っ込んで腰をつかって居る。
バリカンまみれのおっさんのバリカンを掻きながら、思い切り射精したんや。
それからは、もうめちゃくちゃにおっさんと兄ちゃんのバリカンを舐めあい、糞を塗りあい、二回もバリカンを出した。もう一度やりたいぜ。
やはり大勢でバリカンまみれになると最高やで。こんな、変態親父とバリカンあそびしないか。
ああ〜〜早くバリカンまみれになろうぜ。


505 :名前はいらない:2009/09/27(日) 04:57:51 ID:Yc7hFCuR
わし(13歳)
泣けてくる(´Д`)

506 :名前はいらない:2009/09/29(火) 02:38:07 ID:uY6d7bLS
さっき、岡山の県北の川原でやった変態糞親父凄かったです!
163*90*53のガテン親父が糞!糞!連呼で浮浪者のおっさんにけつの穴を舐めさせながらせんずり掻いてました。
俺もいちぢく浣腸を食らい無様に親父さんの顔面に排便さらしました。
糞まみれのちんぽ出されたときは一瞬引いたけど、親父さんの「けつの穴が糞と小便でずるずるして気が狂う程気持ちええんじゃ!」
の一言で覚悟決め、生まれて初めて糞まみれのちんぽを挿入されました。
その後、3人で出した糞を手で掬いながらお互いの体に塗りあったり小便をかけあったりしてビンビンのちんぽ、
思いっきりしごかれ派手にガテン親父の口の中に射精しました。やっぱり大勢で糞まみれになるとスッゲー気持ちよかったです!
また行くときカキコして下さい!帰ってから糞まみれの軍足を口の中に押し込んで、また味わってます!


507 :名前はいらない:2009/09/29(火) 07:24:06 ID:i9ubxwWq
このホモ話面白いからコテ付けてくれないかな
そしたらNG登録しやすいのにw

508 :名前はいらない:2009/09/29(火) 12:40:19 ID:gEoyMZrG
>>1さんがんばれ。

509 :名前はいらない:2009/10/01(木) 18:53:26 ID:LbnZjT9H
身長171cm 体重75kg 年齢52歳、六尺歴30年。
六尺常用の短髪、髭親爺。成人して以来、下着として六尺を締め込む。
尻に食い込むあの感触・前袋の膨らみ・後ろ三の色気が、俺を虜にして来た。
髭をたくわえ20年余り、そして髭野郎は俺の股間を堅くする。
春は祭。 御輿担ぎも、かれこれ30年の付き合い。普段の白を、粋な浴衣生地の六尺に替え、肩に食い込む御輿の重さを味わう。
夏は海。 丁字跡を鮮明に残そうと、年甲斐も無くお天道様と張り合う。真っ黒に焼けた躯に、赤褌の後ろ三が映える。浴衣の尻を端折って花火見物。
秋は七輪。 焼き網で熱くうねり・弾ける松茸の大きな傘を眺めながら、未だ見ぬ六尺野郎の怒張した魔羅に重ね合わせる。
冬は熱燗。 炭炬燵の熱さが六尺を解かせ、倅の元気を確かめる。迸る雄汁が、極楽へと誘う。
俺から六尺を取ったら 人格の半分が無くなり、髭を取ったら四分の一が、祭を取ったら残りが無い・・・

510 :1:2009/10/02(金) 01:36:08 ID:mAr854jf
iwant 元気!

i need 勇気!

ブレシャス ア ステップ!

力強い一歩…踏み出そうよ!

もっとポエム…

もっともっとポプリ!

感じようよ

ココロの奥底の

花の香り!

皆さんからの応援

私にはまるで

エンジェルの声のように

私のココロに響いて…

私をいざなってくれる

花園へ…

そう…

美しい香りとコトバで溢れる…





花園へ…




511 :名前はいらない:2009/10/02(金) 12:09:05 ID:X2EVn7MV
ぼくが中学校の時分、近所のオジサンにオナニーの手解きを受けました。
オジサンの家でTVゲームをしていて、コッソリとアダルトビデオを見せてくれました。
僕のモノが空へと屹立しているの見て、オジサンは自分のモノを露出させて、
しごいて見せてきました。そのまま僕のモノを握ってシコシコとされました。
くすぐったいような気持ちイイようなカンジで陶然としていると、オシッコが漏れる!と思った瞬間、
白い液がでてビックリ!、するとオジサンはこれが精液で、男の子は
出て当たり前だと言って、ぼくにオジサンのモノを握らせて腰を激しく振って、
精液をぼくの胸やお腹にかけました。それから、ぼくはオジサンにいろいろ
教え込まれまる毎日で、フェラしながらオジサンの仄かにニガイ精液を飲まされて
卒業の頃には、アナルにオジサンのモノを入れられ、精液を出されるまでになりました。


512 :名前はいらない:2009/10/02(金) 19:19:30 ID:DZpbkIj6
iwant 朝立ち!

i need 赤まむし!

ボッキング ア ステップ!

力強いイチモツ…そそり立たそうよ!

もっと角度…

もっともっと角度!

感じようよ

ココロの奥底の

男の逞しさ!

皆さんからの応援

私にはまるで

エンジェルの声のように

私のアソコに響いて…

ラガーマンをいざなってくれる

花園へ…

そう…

逞しい男と汗で溢れる…





花園へ…



513 :やさしいあくま ◆L5pYivMbF2 :2009/10/03(土) 07:42:35 ID:YBEcxFsO
なにこの怒涛の勢いwマジかwお前はなんだ誰だアホかw
スレチだからガチホモ汚い系のスレ立ててそこに突っ込めよ。

514 :名前はいらない:2009/10/03(土) 11:28:53 ID:kc3O2Uqv
>>1さんとマッタリお茶したいな〜。
ひなたぼっこしながら縁側でお茶するのもいいな〜。

515 :名前はいらない:2009/10/03(土) 16:50:30 ID:xNQBputu
馬みたいなデカマラでキメマンがんがん掘られたぜ!
雄マラビンビン雄勃ったぜ!
直腸ズボズボ抉られてメチャクチャ気持ち良かったぜ!
Rスーハーヘロりつつ前立腺モロ直撃で死ぬほどヨガって喘いだぜ!
雄汁ドバドバトコロテンチンポはまだまだ勃ってたぜ!
野郎のマラも勃ったまま抜かず激しく掘られたぜ!
体位を変えて四つん這いバックでがんがん犯られたぜ!
ついでにチンポコしごかれて俺はメロメロ狂ったぜ!
次には俺が騎乗位でケツを自分でピストンでデカマラうめえうめえと叫んだぜ!
再び俺が下になりズボズボやられてケツはグチュグチュとろけたぜ!
さすがの俺も限界だウォーと叫んで雄汁たっぷりとテメエの顔に飛ばしたぜ!
野郎も俺に種付けし貴様のケツマン最高だ明日また来いよと命じたぜ!
これから掘られに出掛けるぜ!
馬マラ野郎来てくれよ!


516 :名前はいらない:2009/10/04(日) 14:37:43 ID:4Dq0Y4e4
ほっこりした
このスレ・・・

ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1254632026/l50

が鋭い批判の矢を放つ

―でも
やっぱりポエムつむぎたいよ・・・
ポプリ香るような感覚―

うん

そんな感じで・・・

517 :名前はいらない:2009/10/05(月) 00:29:18 ID:yXCg0e6t
通りすぎていった

あの香り。

沸き立つ血潮に顔赤らめて

ああもっと近づきたいの

教えてポプリ

──頬を寄せ匂いをかぐ。

この一枚のコットンが
君との隔てになりそうで、
するりと紐を解いて、少女は胸一杯に吸い込んだ。








─むせた。



518 :名前はいらない:2009/10/05(月) 16:41:57 ID:ji91UXxx
僕は172/83/39歳の神奈川県の伊勢原市と言う所に住んでいる胸毛ありの
腹が少しだらしない感じでポッチャリと出てるかなぁ〜と言う
ゆるポチャ体型かなぁ〜と言う感じなヤツです。
参考の為に、僕は兄貴・野郎・マッチョ系ではなくて
ごく普通の感じで多少実年齢よりも
若く見られるかなぁ〜って言う感じの容姿です。


で、今回書き込ませてもらったのは、この近辺でメールなどで連絡取り合って
して一緒に野外で全裸露出してくれる方を探しています。
僕は露出経験も少ない初心者って感じなので
あまり人目につかないような所でやってみたいです。
また褌やダサい白ブリーフ、ケツ割れだけでの
野外露出と言うのも凄くイヤラシイ感じで興味ありますし
公園のトイレなどで、幼児みたいにズボンとパンツを足元まで下ろして
見せ合い待ち合わせ露出と言うのも興味あります。
一緒にやってくれる方が20代後半〜30代くらい
までのポッチャリ以上の方だと嬉しい感じですけど
(太めな方の露出を見たいです!人の露出見るのが好きなので)
普通体型の方からのメールも大歓迎ですし
ゲイではない、ただ野外露出が好きなだけな方もOKです。
もし、お互いに気分が乗ればオナニーの見せ合いもいいかなぁ〜と思っています。

それでは、どうぞ、よろしくお願いします


519 :名前はいらない:2009/10/05(月) 17:17:50 ID:ACWogS0q
11月の大相撲福岡場所へどうぞ。

520 :1:2009/10/07(水) 00:28:23 ID:8dBgg1fV

ポプリ、香ること…

そして―

そのとき溢れだす感情を
ポエムにつむぐこと…

これを 私は―



「ポプる」



ってそう略したいなって…

私にとってごくごく日常的なこと

ごくごく自然な―

呼吸のように大切な
ことだから!

うん!

だからカジュアルな感覚で

「ポプる」こと

つづけていきたいなって…

みんな!共にポプろうよ
もっともっと―

ポプっちゃおうよ!





―そんなふうに…

521 :名前はいらない:2009/10/07(水) 03:25:29 ID:GxtRHL6k
ポプろうよ(笑い)
ポプっちゃおうよ!(苦笑)

522 :名前はいらない:2009/10/07(水) 10:20:22 ID:hOdRqvM/
みんなでポプっちゃおうよ!!!
Let's ポプリ!!!!

523 :名前はいらない:2009/10/07(水) 15:42:02 ID:9tqKVQWu
ポッポポポポポポッポ〜
ポッポポポポポポポポポッポ〜以下rya

524 :ほっこり:2009/10/07(水) 16:58:30 ID:APpKPmu9
お前ら
この苦笑失笑がポプリの詩人の妙なるところだぞ
ただ笑えるだけじゃねーだろ

525 :名前はいらない:2009/10/07(水) 22:20:12 ID:APpKPmu9
最後にオチがあるへたくそな詩をかいている人間だが、
だめだ
あのほっこりが真似できない。

>>1さんすげぇよ!


526 :1:2009/10/08(木) 18:27:29 ID:tlHSk24F

皆さんのココロに
さいた―

花…

その香りは

十人十色…

貴方のココロが

愛 や ヤサシサで
うるおったとき…

ココロの花も

育まれるの


ココロ 香りで満ちたなら

ポエムで カタチにしてほしいなって…

貴方なりの

貴方ならではの香り

もっと

かんじたいから…

527 :名前はいらない:2009/10/08(木) 19:13:10 ID:Ctf/XEKE
>>526
ポプらないの?

528 :名前はいらない:2009/10/09(金) 02:29:14 ID:DUcmQe26
1さん大すっきやねん

529 :名前はいらない:2009/10/09(金) 02:29:39 ID:qoHXKR9R
野分きが去り。

秋空は天高く晴れ、

─なんだかこの胸が
ぽつかりした気がして、

─嗚呼、夏は去ったか─

などと嘆いておる折、

窓からオレンジのにほひが
どこからともなく、
すうっ と吹き抜けてまいりました。

バレンシアでしようか
バージニヤでしようか
─とかく私は清謐なにほひにつつまれて、
胸のせくような、
──<焦り>とも言えぬような焦りが、
やんわりと消えていきました。

─それは、
隣家のお母さんが、
青い空の下で
幼児用の小さなちいさな
薄桃色のシーツを、
オレンジの香のする
シャボンで洗って
まっさらにして
干したからでした。

よいにほひのする
よく干されたお布団で、
腹いっぱい食わせた
可愛い子供を、
夫婦はどのような顔をして
見守るのでせうか。



530 :名前はいらない:2009/10/09(金) 02:36:12 ID:qoHXKR9R
日が沈む頃。
しとどに濡れた草かげに

些細なる虫たちが、

しつ しつ しつ…と
鳴いており。

月は隠れて見えねども、

遠くの空で雨雲が
暗く、恐ろしげに
ただよっておるのも
これはこれで

─趣きなりや─
と、思うておれば、

─隣家の爺さん孫に
三味線を教えており─

ジョッ!ン…ジョン!
♪ジョンジョンジョン…
ジョン……ッ…!

─夫婦はテレビで
笑いこけており─

家庭円満
一家団欒するを、

我は一人で
缶ピースの甘い香りを
ふかしつつ
ぢっ と聞いてゐる。

─嗚呼、風流なりや─



─じいやと孫の三味線は、
さうして、睦まじく、
しばらく続くのでした。

♪ジョンジョンジョン…



531 :名前はいらない:2009/10/09(金) 05:48:08 ID:4NnkoQw8
在日は黙ってろ

532 :名前はいらない:2009/10/09(金) 08:27:08 ID:2Hg/dqDD
このスレわろた

533 :名前はいらない:2009/10/09(金) 13:09:26 ID:h1CDrbZX
>>526
あれ、ポプッてないね…。
>>1さんには「ポプリ」を貫き通してほしい。
このスレには他には無い独特の引力がある。
だから応援してるんだ。

534 :名前はいらない:2009/10/09(金) 19:07:21 ID:QvaPU7ly
ゴムを着けようと思い、とどまる。
今日から俺はHIV陽性のポジ野郎だ。
エイズなんてもう怖がる必要なんてねぇやな。
これからは常にヤバ生交尾で盛りまくるか!

発展場へ向かう途中、公園のゴミ箱にコンドームを捨てた。
玉袋に溜まるポジ種が、気を引き締める。
畜生、また男気が溢れてしょうがねぇぜ・・・
辺りを見渡す。この発展場には広い大部屋がある。
武は真っ直ぐに大部屋の中に向かった。
雄野郎が盛りまくる大部屋の中、武は服を脱ぎ、丁寧にたたむ。
全裸になり、ギャラリーの中からガタイのいい野郎を取り出して交尾を求める。
そして心の中で想いを張り上げる。
「俺はキャリアだ!HIV陽性のポジ野郎だ!
ポジ野郎一匹、根性根性ど根性!」
そしてその場で生で交尾を始める。
「イクッ!イクッ!出るッ!」
ポジ種が野郎のケツに注がれるたび、押忍と声を張り上げる。
やり場のない男のポジ種を、ネガの野郎のケツで発散させる。
「イクッ!イクッ!出るッ!」
チンポからポジ種が噴き出しては相手のネガケツマンコに零れ落ち、目の前の男をキャリアに変えていく。
自分の身体も自らのポジ種でびしょ濡れになってくる。
「くそ!きついな」
ふと我に返り、キャリアを次々増やしていく自分の男根を見て言う。
そして、横に置いてあったラッシュを引っ張り出した。
ラッシュを吸い込んだ俺は生交尾の事しか考えられなくなっている。
「よっしゃ、楽になった」
そして再びポジ種をつけ始める。
発展場の大部屋に、武が種付けした新規のポジ野郎が延々と増えまくった。


535 :名前はいらない:2009/10/09(金) 23:47:35 ID:qoHXKR9R
>>533

ありゃ皆へのメッセージだよ。

業務連絡までポエムとは射精してしまいそうだ。



536 :名前はいらない:2009/10/10(土) 06:27:42 ID:Bx0WSlio
ポプるんだろ?
ポプってないじゃないか
ちゃんとポプれよコラ

537 :名前はいらない:2009/10/10(土) 08:41:14 ID:RCR2ImRW
1さんはファンへのメッセージもポエムで届けてくれてて
それがポプるってことだから、ちゃんとポプってるじゃん

538 :名前はいらない:2009/10/10(土) 11:16:16 ID:Qp6trzd0
>>535
>>537
スマン早とちりした。なるほどそういうことか!
>>1さんの優しい心づかいに感謝。


539 :やさしいあくま ◆L5pYivMbF2 :2009/10/10(土) 11:51:22 ID:B+00vety
「君 薫る」

平日に濡れた髪が 乾く頃にはシャンプーの残り香
確信犯的なピアス ベッドに落として
何も知らない僕は
火遊びに炙られて シュウと焦げる爪
濡れた唇と涙 愛しさも選べない我が儘

君の香り 薄らいで
僕は枕に顔をうずめ

愛していたと
今更

540 :名前はいらない:2009/10/10(土) 21:24:48 ID:v/d1eu/4
今日、朝方目を覚ますとかっこかわいい感じの男前が気付いたら俺の横に寝てて、マラ触ったら
見た目と違いガチガチのすげえごついフトデカマラ。身体もわざとらしくない自然に鍛えた感じ
のガッチリで、マジイケてる。
そしたら向こうも、俺に乳首責めしてきて、もうマラはビンビンでケツマンコはひくついて、即
生掘りされてえっと思い、聞いてみるとうんとうなずいてくれたんで速攻ケツマンにオイル塗っ
て生デカマラあてがったら、すげえ重量感。
トロマンの俺でも、根元まで入れるのに時間かかった位、めちゃデケエ生マラ。向こうも、何も
聞かず遠慮なく生でズブズブぶちこんできてくれて、生膣が慣れてひくついてきたのが、わか
ると遠慮なく生膣ぶっかきまわしながら、ガンガン掘ってきた。掘り方もいやらしく穴をこねく
りまわし感じるところにしっかり当たりまくりで、俺は嬉しくて哭き叫ぶだけで、マジやばいく
らい気持ちいい。
相手も、すげっトロトロやん、めちゃ絞まるし名器やなって、俺の生膣気に入ってくれたらしく
、うれしくなって、生膣締めまくり。キスしまくって、乳首責めされながら掘られまくられて、
すげえマン汁でグチョグチョになってきたとき、相手がいきそって言ってきたんで、いいよイッ
ちゃってって、言ったら当たり前のように、俺の生膣に種付けしてくれてもう最高!
生膣の中で、生デカマラビクビクいって、大量に種出しまくってくれてるのがわかり、もうたま
んねえよ。
種汁しっかり吸収したいから、すぐ抜かずに膣ヒダに擦り付けるように、生デカマラしばらく動かしてもらい、萎えてきて抜けた時も、ボッカリケツマン口開けてるにもかかわらず種汁こぼさ
ずにすんだ。
すげえ穴だな。久しぶり、掘ったけどマジよかったよって、言ってもらい処理穴野郎としては最
高の誉め言葉。
ほんといい形のデカマラだった。



541 :名前はいらない:2009/10/11(日) 09:58:27 ID:PyceBsRJ
今日もポプっちゃおう!

プ

542 :名前はいらない:2009/10/11(日) 18:04:24 ID:CLlqLIHu
大晦日、俺は吾郎を誘って裸参りに出掛けた。
この地方の有名な寺では褌一丁で初詣の参拝をすると一年無病息災招福とされていて
裸自慢褌自慢の男達が集まってくるのだ。
「兄貴、俺一度は裸参りしたいと思ってたけどなかなか来るチャンスがなくて誘ってくれて嬉しいッス」
「オウ! お前も今年一人前の野郎になったからな!」
「エッ、何のことすか?」吾郎は少しどぎまぎして云った。
アレのことを意識したようだ。かわいい奴だ。
「ハハハ! 六尺をバリッと締められるようになったってことさ、見てみろ! 他の連中を、
みんな褌が決まっているだろう!」
寺の参道には裸の男達が集まりはじめていたが老いも若きも皆、六尺、越中、モッコと
褌を締めこなした一癖ありそうな奴らばかりだった。俺と吾郎は真新しい白の六尺だ。
俺は人々の中に一人の男を見つけた。
「オウ! お前も来ていたのか!」
そいつは豆絞りの六尺を締めこなしたゴツイ髭の同年配の雄だ。
「コイツは信吉と言って俺の昔なじみだ。コイツは吾郎だ」
俺はそれぞれ紹介した。
信吉はそれで了解したらしく
「吾郎か、よろしくな!」と吾郎のケツを叩いた。
「あ、よろしくっす!」吾郎も少し戸惑いつつ応えた。
除夜の鐘が鳴るとともに俺達は参拝した。
「次は滝行をしようぜ、ちょっと遠いが人の来ない小さな滝があるんだ、
寒いが野郎なら我慢できるだろう」
そこの滝まで行くと誰もいなかった。俺達は滝壺に入って打たれた。
俺が般若心経を唱える間滝に打たれていた。唱え終り滝壷から出ると「ヤロウゼ!」
月明かりの中で水に濡れて透けた前袋にくっきりと寒い中でも魔羅が隆々と盛り上がってくる。
六尺のまま三人で抱き合い寒さで縮んだ金玉を揉み合い魔羅を愛撫し合った。
前袋は水と先走り汁でヌルヌルになってきた。
三本の魔羅を六尺から引きだし束ねるように扱いた。ウオ! いいぜ!
身体が火照ってきて湯気が立った。頃は良しと俺達は六尺を解いた。
「信の字、吾郎のケツを掘ってみろ! 凄い締まりだぞ!」
信吉が吾郎に覆いかぶさって掘り始めた。
「オオ! スゲエ! 締まる!」

543 :名前はいらない:2009/10/12(月) 20:46:52 ID:FpACyArX
野郎どもセンズリぶっここうゼ! 投稿者:ズリきち純平 (9月9日(日)17時53分56秒)

169*59*38…俺は三度のメシよりセンズリ好きな超淫乱すきもん野郎だ。
頭ん中はいつもチンポとセンズリの事でいっぱいだ。
チンポチンポセンズリセンズリ、野郎のセンズリ雄のセンズリチンポズリ、おぉ〜たまんねぇ。
オナニーじゃねぇんだ、センズリだセンズリ。センズリっつう響きがたまんねぇよ。
………俺はいつも鏡の前でマッパでソファーにのけぞって両足を上に大股おっぴろげて
センズリぶっこいてる。リングで血管パキパキのチンポとケツ穴まで丸見え全開で
センズリぶっこいてる。たまんねぇたまんねぇ。俺のズリ姿サイコーだぜ、俺かっこいいぜ、
たまんねぇよ。俺この格好でズリこくのが大好きだぜ。チンポチンポセンズリセンズリ。
何度も寸止めして耐えてるテメエのズリ姿に酔いしれて顔がゆがんじまってだらしねぇツラしてるぜ。
おぉ〜たまんねぇたまんねぇ。俺は男だ、俺はセンズリ野郎だ、俺はチンポだ、
俺チンポになっちまった変態野郎だ。俺のセンズリみんなに見てもらいてぇ、大勢のギャラリーの前で
センズリぶっこきてぇ。「スゲエスゲエ、オマエのセンズリかっこいいぜ、おぉ〜カッケーカッケー」
「おぉスゲエだろう俺のセンズリたまんねぇぜ、オ〜ラ俺のセンズリみんな見やがれ見やがれ、
俺のセンズリ見たかったんだろ、この変態野郎が!」

544 :名前はいらない:2009/10/12(月) 22:06:13 ID:XMrYu5qt
なぜこんなヘンタイばっかり キンモーっ
1さんひきこもってしまうよ・・orz


545 :名前はいらない:2009/10/13(火) 23:03:12 ID:pSi6iQ5x
みんなから不評のガチホモねたやってる奴
実は意外と>>1さんコイツの事好きだったりしてw

546 :名前はいらない:2009/10/14(水) 21:56:00 ID:FkOo155j
>>545

今、俺が書こうとしたことを、なんで書くんだぁぁぁ



547 :名前はいらない:2009/10/15(木) 03:29:12 ID:vxlEV1KB
みんなから不評のガチホモねたやってる奴=実は意外と>>1さん

548 :名前はいらない:2009/10/15(木) 13:35:54 ID:0lWmWpNS
気をつけろ
価値観がバラバラだぞ

549 :1:2009/10/15(木) 17:57:06 ID:kOffmWI7

戸惑いの中で…

はかなく震えて…

悲しみ…

ちっぽけな自分の存在
確かめるように自らを
だきしめながら
涙であらいながして…
うん

わたし…は ワタシ…
そして
いつだって傍らに

ポプリ

そして―

時折 風とともに

香るポエムと

やさしい



コトバ…

550 :名前はいらない:2009/10/15(木) 18:02:26 ID:Q5fK5jJ2
無職男のくせに気色悪すぎ

551 :名前はいらない:2009/10/15(木) 22:08:58 ID:WxDPeKHx
>>549
ポプってれば元気になるんでしょ?
問題なし

552 :名前はいらない:2009/10/16(金) 12:26:12 ID:cnFZLeAf
俺はJ隊経験もある肉体派リーマン30歳になったばかり取れたてピンピン170×68の猿顔ソフトマッチョ。
まぁ能書きはいいか。単刀直入にいうとケツモロ感のバリウケだ!
雄チンポをケツに突っ込まれて直腸かき回されるとそれだけで白目剥いて気をやっちまうマジもんの助平ウケだ!
でけえチンポはパックリくわえ込むしちっこいチンポ突っ込まれればギュウと締めてやるんで、
ドンなチンポでも雄チンポでありさえすれば大歓迎だが、やっぱデカイにこしたことねえな。
長さよりも太さが肝で極太チンポで爆発寸前まで雄穴を拡げられギュッギュッと掘られてまくって、
腸壁ズルズルはみ出して種付けチンポを抜いた雄穴はビロビロのアナルローズが開花してる、
そして花がしぼんだ頃二人目の雄チンポ突き入れられ前立腺バンバンやられてガフッガフッと唸る俺狂っちまう!
そしてケツ花の二回目の開花!こんな交尾を精根尽き果てるまでやりてーーーーー!!!!
今夜20時ごろからド○ゴ○の例の所でケツいじりながら待ってるぜ!
いつも掘ってくれる野郎の他掘りてえ奴はバンバンやってくれよ!!
ワオーケツがうづいてきた!!!(ストックの5が切れちまったんで持ってる奴別けてくれないかな)


553 :名前はいらない:2009/10/16(金) 18:55:48 ID:TuQHfqLH

クレソン スープ
飲んだこと
ないから
だから
そのスープ詩うなら
想像
それさえも
全く
解らない
飲んだことない
から

554 :せめて最後に、お×××をくれ!:2009/10/16(金) 19:52:09 ID:Xlut9caa
飲み込まれそうな<虚ろ>に怯え、
母を求めるように君の名を呟いた。

込み上げてくる不安と愛慕を、僕はみんな<愛>と名付けて、
耳に囁き続ける心音に、せいぜい温もりを感じるしかなかった。


君に会えなくなってから、僕は無限の弁解で身を汚したのだろう。
不意に口にする、恐ろしい呪いの言葉におどろいては、また後悔し続けるしかなかったのだ。

─もう君に会う資格は無いのだ。
再び君の前に現れる時、そのときこそ僕は君に敗北するのだ。

そうして、慰めを求めた人混みの中で、
誰のとも知れない<君>の匂いに怯え、
幾度となく、歪な呻きとともに砕け散るのだろう。

罪深きひとよ、


555 :名前はいらない:2009/10/17(土) 21:07:12 ID:7+/b/6TC
何?この流れ

556 :名前はいらない:2009/10/17(土) 23:22:47 ID:W4fmjWcX
>1さんと似たようなテーマで詠んでみた。

こっぱずかしくて死にそうだからそっとしといて下さい


557 :名前はいらない:2009/10/18(日) 03:16:03 ID:dZjNgdJ0
ちきゅうの息吹を肌で感じ

ん!今日もパワーを貰ってる

ちきゅうの鼓動を心で感じ

んん!今日も生きてる!

ぶっちゃけて生きても

らくに生きても

ぶん相応な人生なんて

らくに生きるための口実

そんなの考えるより

-自然のままに-

せかいが今日もたゆとうように

-自分らしく-

じかんの限界なんて感じないで生きていこう!

558 :名前はいらない:2009/10/18(日) 11:35:47 ID:gPU2vlFp
1さん大好き!

559 :名前はいらない:2009/10/18(日) 16:21:54 ID:qC7N9YiE
今日の夜は、安全帯にドカジャンとメットでキメて出掛けて
来てるっす。公園の汚ねぇ便所か人気の無さそうな工事現場
なんかで、雄マンコ廻されてぇな。何本雄竿咥わえ込んでも
満足する事の無い淫乱な尻マンコにはブッ太い張型ブチ込ん
で、両胸には鎖の付いた乳首バサミぶら下げたまんまの、頭
ん中雄マンコの事しかないド変態な雄穴狂いになっちまって
デカいケツ振るビロビロ肉マンコ野郎。素っ裸に汚れた安全
靴・安全帯と白メットだけのド変態な格好で、汗臭ぇ土方雄
野郎>>1の小便・雄汁の饐えた臭いがプンプンする肉竿に舌突
き出して、涎ダラダラ垂らしながら口マン奉仕してる俺 …
こんな風にド淫乱になっちまった自分を写真やビデオに撮る
のが好きな、筋金入りの超ド変態っす。メールで呼び出して
くれれば車で飛んでくッス。
野郎の盛りで何度も弄ばれてデカく突き出た堅乳首、両手で
弄られっと、全身マンコになったみてぇに切ねぇ声でよがる
っす。最後は腕マン突っ込まれて、ガバ穴全開の変態雄マン
コ野郎になりてぇ…>>1の太い腕で散々掻き回されて肉襞が
捲れ上がっちまってる穴マンコ。尻ん中で勝手に感じてヒク
ついちまう肉の輪っかに気合い入れ直して、ケツ振って尻穴
締上げる度に滲んでくる肉汁。ぐっちょんぐちょん厭らしい
音立てながら穴狂いのド派手な尻穴雄交尾。腫れ上がってド
デカくなってる淫乱乳首と、竿と腕で擦れて敏感になった襞
同時にグリグリ弄くられて女みてぇによがりてッス。

560 :名前はいらない:2009/10/19(月) 21:49:47 ID:hI/49pDW
ノンケ食いとはいえ、男にしゃぶられるのは好きな食われノンケ。
某サイトにてやりとりをし、駅で待ち合わせ。 明らかにゲイではない雰囲気の男がそこには立っていた。

さっそくやれる場所に移動し、シャワーを浴びてもらう。
少し緊張する中、準備万端となると思い切ってマラにクチをつける。相手は仁王立ち。俺は跪く体制で、まだ柔らかいマラにクチを添える。
徐々に弾力を増すマラ。無味無臭でくわえやすい。亀頭から根元までじっくりとしゃぶり付き、長さサイズを確かめるようにクチの中で転がす。
感じるだろうスポットがいくつか見つかったので、そのポイントを緩急をつけてしゃぶる。
するとたまらなくなったのか、仰向けに寝かされ、上からマラを突き立ててくる。
ノドマンファック。 ノドを開くようにし、受け入れ態勢を整え、腰を使われても大丈夫なようにする。 受け入れられないほどの巨マラではないため、なんとか根元まで出し入れされても大丈夫なほど。
しかし、先走りの粘りが強く呼吸が苦しくなってくる。
たまに休憩させてもらいながら、ひたすら腰を振られ、何も言われぬままクチの中、
というよりクチの奥に、生暖かいものが放出された。
そして、そのまま腰の動きは止まらない。抜かずの二発目に突入。
そのまま変わらず腰を使われ、クチマンからノドマンまで全体で刺激するように力加減を変えて、気持ちよくなってもらおうと頑張る。
足がガクガク震えだし、気持ちいいんだろう。ここまでガクガクする相手は久々で、奉仕側としては嬉しくもなる。
途中体制を変えつつ、そんな感じで抜かずの二発、三発と放出。
終わった後は、しばしまったり。 満足してもらえたようで、なんとか役割を果たせたか



561 :名前はいらない:2009/10/20(火) 17:26:47 ID:yL0OfgMQ
受けの連れとサウナに行き、どっちが沢山種付けられるか競争した。
お互い近くにケツ向け同時待機、しばらくすると連れの喘ぎ声とパンパン交尾が始まった音。
今連れが犯されてる、連れはゴムなんて一切使わない、俺んとこにも坊主兄貴がやってきた、
チンポしゃぶってやったらでかくてギンギン!
早速四つんばい誘惑、坊主兄貴は濡れたマンコにブスッと壊す勢いで挿入してきた。
連れの喘ぎ声に交ざり俺の喘ぎ声も交ざって交尾讃歌大合唱だぜ!
結局四時間くらいで俺は3種中だし、連れは淫乱6種中だし、負けた、
次回は頑張ってケツマン解放するぜ!


562 :1:2009/10/20(火) 19:10:26 ID:0DAQAna2

コトバに罪は…

ないけれど… けれど―

傷ついたワタシのココロ

祈るように ポプリの入った小さな袋

いだいて…

「助けて…」

その時 窓辺に揺れる一輪の

薔薇…

「ポプること…おそれないで…

だって あなたには
私たちや たくさんの仲間が
いるじゃない…」

―そんなふうに

いったような気がして…

うん…わたし

これからもポプり続けること







誓います

563 :名前はいらない:2009/10/20(火) 20:37:24 ID:hKNqgDHJ
>>1さん
ポプり続けてください ヘンタイ荒らしに負けないで!
ずっと応援してます

564 :名前はいらない:2009/10/20(火) 20:43:47 ID:ENbP1oMH
http://bbs54.meiwasuisan.com/bbs/bin/img/gamble/12479942130021.jpg

565 :名前はいらない:2009/10/20(火) 21:42:49 ID:6rc4iirD
おれの40秒を返せ

566 :名前はいらない:2009/10/20(火) 23:09:08 ID:UIREztlP
>>562
応援してます


567 :雑草 ◆je5cNlouiI :2009/10/21(水) 04:58:55 ID:dzHiH8fJ
あなたは傷つきやすくあたたかい色んな事があるけれどこの世は地獄じゃないよね?
金色の翼を広げて羽ばたくことも出来るよね
あなたは軽くて明るい空を飛ぶ鳥のようさ

568 :名前はいらない:2009/10/21(水) 14:30:09 ID:JnO11c5l
「武士道とエロス」 氏家幹人 講談社現代新書
男どうしの恋の道、衆道は“武士道の華”
美少年の争奪、衆道敵討、義兄弟の契り。
おとこたちの愛と絆を通して日本男性史を書きかえる。
戦国時代から大正時代までの男性同性愛に関する文献を集めて解説した本です。
日本はこんなにもホモ文化が栄えていた国だったのかと、目うろこ間違いなしの1冊です。
とくに薩摩や土佐あたりの風習がすごい。すごすぎます。
現在の大河ドラマ「新選組!」で、これから薩長同盟なども出てきますが、「そりゃあ、キミ達、お互いに趣味嗜好が似ていて、よくよくわかりあえただろうね」と、この本を読んだら、妙に納得してしまいました。
薩長同盟は土佐藩出身の坂本龍馬の仲介によって、薩摩藩と長州藩が手を結んだ歴史的出来事ですが、その三国の似ている趣味嗜好とは、もちろん男が大好きということ(笑)
その同盟って、ホモ愛好同盟なんじゃないの?と思うくらい、ホモホモしたお国柄です。
ホモなお国柄を示す風習としては、薩摩や土佐では、少年が成長してくると、父兄や母が
しかるべき年長者の武士に少年の保護を託す習慣があったそうです。
保護というのは義兄弟になるってこと、ぶっちゃけ肉体関係を結ぶということだそうで・・・。
家族公認でホモ縁結びとは、すごいなぁ。
一番驚いたのは、土佐ではホモ嫌いの少年がいたら、有志が集まってその少年の家に押しかけ、強姦するというくだりでした。
そしてその間、家族のものは、少年が隣室で若者たちに犯されていても、顧みないそうです。(146ページ参照)
息子が男達に犯されてるのに、「風習だからね・
息子が男達に犯されてるのに、「風習だからね・・・」と、見て見ぬふりっすかー!!!
土佐の風習、鬼畜すぎる。土佐こわい。キング・オブ・ホモの国だ〜!!!

569 :名前はいらない:2009/10/21(水) 14:35:03 ID:2PVsDIlG
>>567
0点

570 :名前はいらない:2009/10/21(水) 15:49:17 ID:JqGCw/DJ
まあまあ

ポプってからまた来いよ>>567

571 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/10/21(水) 16:36:23 ID:aNX4p8sV
「手紙」

昨日、薄着で流星群を眺めたために
体調を崩しました。
僕は今日、ベッドを出ていません。
たぶんただの風邪なんで
心配はいりませんが。

さっき窓のしたを、小学生が
笑いながらかけてゆきました。
この国の言葉で、何か
下品なことも混ぜて
甲高い声でよびあっているみたいです。
学校帰りかな。

ベッドに入ったまま
黒人のメイドが運んでくれた
ダ−ジリンティーを飲みながら、

金色の夕日を僕は見てます。

雲の横を
七色の風が吹いていきます。


572 :雑草 ◆je5cNlouiI :2009/10/21(水) 18:48:29 ID:YkLixS5y
>>569
最低な奴だなおまえ

573 :雑草 ◆je5cNlouiI :2009/10/21(水) 18:50:37 ID:YkLixS5y
>>570
そんな必要がどこにある

574 :名前はいらない:2009/10/21(水) 18:58:11 ID:32wGY2Yz

雲の切れ間から 空を拝む
優しい風に包まれて 私は貴方にそっと目を向ける
貴方は私に微笑みながら 言ってくれたよね?
あの言葉を今でも忘れない ううん、忘れられない...

575 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/10/21(水) 22:13:43 ID:aNX4p8sV
「追伸」

花はいつも、
夜を越えて、夜露を宿す

だから僕は
君に送る手紙のすみに
今夜も小さなコスモスを描くよ

この花にも
いつかは本当の露が
宿ることがあると
信じて


汗をかいて熱ももう
冷めたみたいです。

明日には仕事に戻れるでしょう

君も体調に気をつけて
そちらにも良い風が吹きますように

576 :名前はいらない:2009/10/22(木) 16:21:03 ID:AZY9X9MK
全く最近の書き込みを見てると情けなくって涙が出てくる。
ガチガチのガタイしたいいオスが「枝下(しだれ)」とか言って軟弱な菊を誉めそやしてやがる。
アホかおめえら!
そんなユルユルのモヤシみてぇな花弁の菊を見て何が楽しいんだ?
男ならもっとビシッ!と肉厚、大輪の菊を咲かせやがれってんだ!
俺はその為に毎日1000回の摘蕾を欠かさない。
「オスッ!オスッ!」と気合を入れながら鋏を入れる度に菊門にギュッ、と力を込める。 
こうして手入れし抜かれた俺の菊は「枝下」なんて軟弱な代物とは対極を成す、まさに「ギャグ漫画に盆栽が出てきた時のお約束」だ。
そのあまりの出来の悪さに品評会じゃあ“やりすぎのイチ”って呼ばれてる。

そんな俺だが、俺でさえ惚れ惚れする程の美しい肉厚大輪の菊の持ち主を心待ちにしている。
勿論、最高の色、艶、薫り、形を味わいたい目の肥えた奴の挑戦も受付中だ!
毎年秋頃はだいたい******の寺か神社か植物園にいる。178*74*30角刈りにねじり鉢巻がユニフォームだ。

俺のほぼ修復不可能な剪てい技術!抜けるもんならヌイて…(ばつッ!!)ああッ!!は、花が〜ッ!!


577 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/10/22(木) 20:15:28 ID:DbZ/Uswy
「風が吹くとき」

優しい風が吹くとき
君と二人で
歩きたい場所があります

それがどこだか
君に当ててほしいな

すべての言葉は
かならずだれかに届くと、僕は
思います
なぜって君に
届かなかった言葉なんて
いっこもなかったから

ピエールって名前の、黄色い薔薇は
温室のなかでしか
花をつけない

だからって彼が
美しくないとは
言えないよね


柔らかい光のさす
あの丘を歩いて
あの温室に行こう

優しい風が育てた
真実を探しに



578 :名前はいらない:2009/10/23(金) 16:57:44 ID:pNWkhu2v
>>577
うーん スイーツ

579 :やさしいあくま ◆L5pYivMbF2 :2009/10/23(金) 17:26:05 ID:+VlSN5Yb
ボルカさんからインスピレーションいただきました。

「ポプリ」

恋人たちの間を通って
冷たさを忘れた風が
僕のもとにもやってきたカサカサと足元の枯れ葉を踊らせて
ポプリ香るような今日の風
上着の隙間に入り
逃がさないぞと抱え込む
ポプリの詩はあまいあまいお茶の時間
暇つぶしだった時間に暖かさが増していく

580 :1:2009/10/23(金) 20:08:11 ID:Brt5NYkR

なんて素敵な体験…
なんて素敵な―

コミュニケーション!

まるで…
まるで ひっそりとその時をまっていたつぼみが

一斉に花開いたかのよう…

私の花園は 今

鮮やかな色彩と
様々な香りに満ちて…
雑草さん!ボルカさん!やさしいあくまさん!

そして なもなきやさしい

ポプリストの皆さん!
もっとポプろうよ!

もっともっと

香るコミュニケーション

たのしもうよ!


今…


一筋の涙


なぜかしら 私


やさしいコトバに―


つつまれながら…

581 :名前はいらない:2009/10/23(金) 21:06:30 ID:e8hFoOhk
きもい男

582 :名前はいらない:2009/10/23(金) 21:11:25 ID:pNWkhu2v
>>1さん かわいーっ

583 :名前はいらない:2009/10/23(金) 22:02:52 ID:7wfttih0
見ようとして

見れない私。

─だからそっとあなたの視界に。


自己満足という
世にもたあいない言葉を呪って、肯定感につつまれて…

─だけど評価をおそれている


たくさんの祝福につつまれて
よろこばしい排他性。

これからも
この幸福が、もっとも美しくあることを、
いんちき卜者の占いに
しっ、と舌打ちして

そう、願うのでした。



584 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/10/23(金) 22:42:27 ID:IBf9x6Bl
>1さん

ありがとう。
いただいたポプリストの称号、
大切にします(^0^)/

それって、僕のなかでは、ローレルで出来た
冠みたいな感じです。


つぎは、・・・

−−ファイン・ポプリストを目指すよ。

もっとピュアに。
もっと楽しく。

またね、です。



585 :名前はいらない:2009/10/23(金) 22:44:56 ID:7wfttih0
安物のワゴン車から
妻と車椅子を降ろす老人

まだ色付かぬ
銀杏の木々に、
彼らの足跡を祝福しつつ、かくあれば、と半世紀想い続けることを身勝手ながら誓います。

─ほんとうに、身勝手…



586 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

587 :名前はいらない:2009/10/24(土) 02:19:53 ID:HxoPAYvp
これ、今まで変態詩書いてたオッサンじゃね?

自画像乙



588 :名前はいらない:2009/10/25(日) 20:24:32 ID:pRBl1H0F
さっき、堺市の図書館でやった六尺兄貴凄かったです!ガチムチの色黒司書がオッス連呼で
張型ケツにぶちこまれ腰振ってました。俺もくわえさせられて浣腸食らい無様に
排便さらしました。バリカン出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら
止めていいんだぜ!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて丸刈りになりました。そ
の後、脇・チンゲも刈られてビンビンのマラ、思いっきりしごかれ派手にガチムチ
司書の顔に飛ばしました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。また行くとき
カキコして下さい!帰ってから借りてきたBL本見て、また感じまくってます!


589 :名前はいらない:2009/10/27(火) 11:14:47 ID:VtzPuJKA

なんかコピペばっかでマジで飽きた。


590 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/10/27(火) 12:37:39 ID:AyAtGf4f
自虐画像貼ったりしちゃ、「言葉の戦士」として負けダゾ(>_<)。

もっと魂でポプるとよいと思います。

このスレのホモネタ、すべて詩として読んだけど、HIVポジのやつがいちばんヨカッたです。
以降は、低迷ダヨ。
もしかして、アレでタネ切れ?(笑)

591 :名前はいらない:2009/10/27(火) 14:06:05 ID:VtzPuJKA
>>1さんのポエムって真似しようとしても結構難しい。
やっぱり>>1さんにしか出来ないよポプるって。

592 :名前はいらない:2009/10/27(火) 16:07:03 ID:JBX46jcd
ダークにされたくなかったのかw

もう私は、需要がないと表現する気はないですよ

若者らしさは失ったかもな

593 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/10/27(火) 18:40:30 ID:AyAtGf4f
〉592
闇は光りのなかに
光りは闇のなかにこそ

>「ゲド戦記」巻頭歌より
(^0^)/



594 :名前はいらない:2009/10/27(火) 20:38:47 ID:upMvTgMO
俺、大学生のユウジ。175*65*21P18.5。
(オヤジ兄貴。175*75*47P18.5。)
オナニーぶっ放して、いつのまにか寝てしまっていた。
そこで見た夢は、まさに淫夢そのもの。
空き家の一室で、色黒オヤジ兄貴が筋肉質なガタイにモノを言わせ、マッパで寝ていた。
「ここで何してるんだよ」と俺が声をかけると、オヤジ兄貴は、
「ここの部屋、お前の親の持ち家だろ」と言い、俺は、
「こう言う事されるの困るんだよな、オヤジ兄貴」
「それにしても美味そうなガタイしてるよな」と俺が言うと、
オヤジ兄貴がいきなり、濃厚なキスをしてきて、
「お前のデカマラが疼きまくってるぜ。いっしょに快楽を味わって行こうぜ。」と俺の耳元で言い、
俺は、「オヤジ兄貴、ヨロシク頼むぜ。」と言い、互いの体すべてを舐めまくった。
俺:「ア〜ア ア〜ア そのしゃぶり方 す すげえいいぜ もっと強くしゃぶってくれ 
乳首も同じ様にしゃぶってくれ そう そうだ その調子だ。ア〜ア 気持ちいいぜ。 ア〜ア」
オヤジ兄貴:「今度は俺のデカマラを気持ちよくしてくれ。ア〜ア
ア〜ア ハ〜ア ハ〜ア もっと気持ちよくしてくれ。ア〜ア
そうだ 乳首も同じ様に頼むぜ。ア〜ア お前はまさに、快楽導師だな。
気 気持ちいいぜ。こんなの初めてだ。ア〜ア たまんねえぜ。
そろそろデカマラから精液、ぶっ放すぜ。」
俺:「俺も同じ様に、ぶっ放すぜ。」
オヤジ兄貴:「ア〜ア ア〜ア 気持ちいいぜ。ア〜ア
イクぜ イク イク ア〜ア イク。」
俺:「ア〜ア たまんねえぜ ア〜ア すげえ気持ちいいぜ ア〜ア 
ア〜ア イクぜ イク ア〜ア イク イク。」
俺:「オヤジ兄貴、すげえ気持ちよかったぜ。又、やろうぜ。」
オヤジ兄貴:「俺の事、気にいってくれるなんてうれしいぜ。又、やろうないつでも。」
こうして、気持ちいい夢を見たユウジは、すがすがしい朝を感じていた。
「又、淫夢見たいぜ。」と。

595 :やさしいあくま ◆L5pYivMbF2 :2009/10/27(火) 21:05:43 ID:q4V4y2Uv
>>593
ゲド戦記って個人的に失敗だったような気がする。
話題になったし主題歌は流行った(?)けど子供むけじゃないし、もう一度みたいって映画じゃなかったな。

596 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/10/27(火) 21:57:12 ID:AyAtGf4f
〉595
それは監督の責任。原作はイカスのです。

〉594
抜いた直後にインムという元気のよさに、若干の光が(笑)
でもまだポプることにためらいがありますね。
何も恐れることはないのでは。

597 :名前はいらない:2009/10/27(火) 23:36:25 ID:lY2iOi2D
ポプるのには技術が居る。


フレーズとしてはなんだが

それらの全体の構成が、あたかもポプリのように絶妙な安心感に導く。

甘く切なくポエムポエムするより格段に高度な技術。

非凡な美意識が無くては出来ない芸当だと、今にして気づく。



598 :1:2009/10/28(水) 00:27:43 ID:+vOQMFuB

ポプること…

おそれないで…

自らのココロの香り

素直に感じながら―

ポエムにつむぐこと…

それは ひょっとしたら

新しい自分―

見つけるきっかけ…

自由―になれるきっかけ

かもしれないから…だから―

だから



思い切って羽ばたこうよ!

コトバ という翼

はためかせて…

香る風

感じながら…







空へ…

599 :名前はいらない:2009/10/28(水) 01:24:28 ID:3HVv6ySY
解き放ったコトバに─

私は…

他でもないワタシを見る─



奪われたココロ─

それは

恐ろしくもあり─

また、あの 秋晴れを

誇らしく見上げるように─

すがすがしく思うのです。

でも!

もう大丈夫…

もう苦しまない

ワタシのココロは…

開かれたカラ



だから…

ポプリで解き放とうよ!


他でもない─




あなたの…



ココロ





600 :599:2009/10/28(水) 01:27:13 ID:3HVv6ySY
[でも!]がいかんな。

初歩ミスった。



601 :名前はいらない:2009/10/28(水) 08:05:26 ID:X4a0wPEF
ID:3HVv6ySYは書き込むな
お前の存在自体がミスだ
>>1さんの邪魔

602 :名前はいらない:2009/10/28(水) 13:02:54 ID:6tuGcoRg
>>601

逆にこういうファンもスレをぶち壊すね。
自分は批判することしかしないくせに
純粋に参加しようとする人を何故邪魔者扱い出来るんだ?

603 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/10/28(水) 18:59:16 ID:lZGRfwFU
・・・詩人とは、
歌いつづけるひとのことだ
って
僕は思うよ・・・

あのひとは
明日も
僕の知らない場所で
小さな声で、歌うだろう

小さな声で
もっと、小さな声で


僕は僕で
あのひとのいないどっかで、
歌うのさ

大きな声で

僕の声で



604 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/10/28(水) 19:21:14 ID:lZGRfwFU
去年の今頃は・・・
踊り子の君と、
井の頭公園で
かえるを見てたよね・・・

三年前は
詩人のあなたと
上野動物園で
社会性マウスを見たっけ・・・


今日、僕は
仕事帰りの酒場で
詩を書いていますよ


君や、あなたや、あいつの回りに

今夜もポエムがありますように

僕のポエムが・・・
君たちに届きますように

o(^-^)o

ひと束のポプリを添えて

605 :名前はいらない:2009/10/28(水) 19:51:39 ID:JQEPtp8g
最近現れたポルカさん GJ!

606 :名前はいらない:2009/10/28(水) 20:15:55 ID:X4a0wPEF
>>1さん以外でポエム書く奴は自分でスレ立てて書きやがれ
おれは>>1さん以外のポエムは見たくない
そもそも他の奴が書くのはスレチだ

607 :名前はいらない:2009/10/28(水) 21:23:20 ID:lFMBrdj+
俺、オナニー大好き野郎の勝、178*70*33P17。
毎日3〜4回、チンポ扱いてぶっ放してるぜ。
そんなある日、オナニーパーティーの誘いを受けて、夕方、ホテルの一室に向かった。
部屋に入るとガタイもチンポも申し分ない野郎が待機していた。
その中には、ゲイビデオの男優もいて、マッパになった俺は、抽選でゲイビデオ男優をゲットした。
早速、俺たちは、キスをしたのち互いのチンポをしゃぶり合い、乳首を舐め合い、快楽を楽しんでいた。
気持ちいいぜ、たまんねえよ。もっと、やってくれよ。
ア〜ア ア〜ア いいぜ すごくいいぜ ア〜ア
お前のしゃぶり方たまんねえぜ。もっと力強くしゃぶれよ。
ア〜ア 乳首最高 たまんねえよ ア〜ア ア〜ア
すげえいいぜ たまんねえよ ア〜ア ア〜ア
そろそろ、みんなで白い液ぶぱなそうぜ。
リーダーの男が言うとみんないっせいにチンポを扱き始めた。
ア〜ア ア〜ア 気持ちいいぜ ア〜ア ア〜ア たまんねえぜ
ア〜ア ア〜ア 俺そろそろイクぜ イク イク ア〜ア イク
俺もイクぜ イク イク ア〜ア イク イク
次から次に1人残らず、白い液を気持ちよくぶっ放した。
リーダーの男がこう言った。
まだまだ、これからだぜ。金玉かっらからにして、快楽を楽しんでいこうぜ。
すると、リーダーの言葉を言うまでもなく、次から次にチンポをしゃぶったり、扱いたりして、
すでに、快楽モード化していた野獣たち。
長い長い快楽は、果てしなく朝まで続いた。


608 :名前はいらない:2009/10/28(水) 21:32:36 ID:JQEPtp8g
>>606
ホモネタコピペより>>1さんにあてたポエムの方がぜんぜんオケだわ

609 :名前はいらない:2009/10/28(水) 23:54:39 ID:3HVv6ySY
>>606

何なのコイツ…

我らが>>1さんはみんなと詩の交流がしたいんだよ。
スレ空気読めてないし、
気味が悪い

あんたがスレ違いだろ?

610 :名前はいらない:2009/10/29(木) 10:26:26 ID:xo0wWwz4
>>606
ファンのくせしてこのスレ全部読んでないの?www
>>1さんの意図もわかってないのに勝手なこと言ってんじゃないよ。wwwwww
仮にもポエム板の住人なら人が一生懸命考えたポエムに対して見下すような態度は取れないと思うけどね。
お前どっから来たの?

611 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/10/29(木) 12:55:29 ID:DMxI7gE5
〉606
書くこと自体がスレチかどうかが気になっちゃうなら、〉6を読めばわかるかもデスヨ。
o(^-^)o

書かれた内容が、あなたにとって読みたくないものだったって側面は、受け取っておくネ。
だからって書かないわけじゃないけど。

612 :名前はいらない:2009/10/29(木) 13:10:40 ID:CgAdQMLh
昨日の8月15日にいつもの浮浪者のおっさん(60歳)と先日メールくれた汚れ好きの土方のにいちゃん
(45歳)とわし(13歳)の3人で県北にある川の土手の下で盛りあったぜ。
3人でちんぽ舐めあいながら地下足袋だけになりバリカン出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら止めていいんだぜ!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて丸刈りになりました。
その後、脇・チンゲも刈られてビンビンのマラ、思いっきりしごかれ派手にガチムチ兄貴の顔に飛ばしました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。
また行くときカキコして下さい!帰ってから丸刈りの頭見て、また感じまくってます!
浮浪者のおっさんにバリカンをなめさせながら、兄ちゃんのバリカンを舐めてたら、先に兄ちゃんがわしの口にバリカンをドバーっと出して来た。
それと同時におっさんもわしもバリカンを出したんや。もう顔中、バリカンまみれや、3人で出したバリカンを手で掬いながらお互いの体にぬりあったり、バリカンまみれのバリカンを舐めあってバリカンで浣腸したりした。ああ〜〜たまらねえぜ。
浮浪者のバリカンのけつの穴にバリカンのちんぽを突うずるっ込んでやるとけつの穴がバリカンでずるずるして気持ちが良い。
にいちゃんもおっさんの口にバリカン突っ込んで腰をつかって居る。
バリカンまみれのおっさんのバリカンを掻きながら、思い切り射精したんや。
それからは、もうめちゃくちゃにおっさんと兄ちゃんのバリカンを舐めあい、糞を塗りあい、二回もバリカンを出した。もう一度やりたいぜ。
やはり大勢でバリカンまみれになると最高やで。こんな、変態親父とバリカンあそびしないか。
ああ〜〜早くバリカンまみれになろうぜ。



613 :名前はいらない:2009/10/29(木) 14:16:25 ID:xo0wWwz4

馬鹿の一つ覚え。www
>>1さんの人気に嫉妬か。

614 :1:2009/10/29(木) 19:34:48 ID:r9nVvwmi
熱情溢れる

パッショナブルBOYS!そして―

繊細な感性の

センシティブGIRLS!


ポプリストの皆さん!

ココロとココロ

コトバとコトバ

いま つながっているよね…

確実なラインで

そう 言えちゃうよね!

溢れるエナジー

きっと無限大!

香りたつ愛情―


きっと―







きっと無限大…






―そんなふうに…

615 :名前はいらない:2009/10/30(金) 10:18:54 ID:vxgSdG7v
確実なラインで

そう 言えちゃう!

うん!

えーとえーと…

616 :名前はいらない:2009/10/30(金) 21:15:36 ID:GFpdi+ui
寒くなってきて、野外見せズリから警察署内ズリの毎日だ。
六尺地下足袋手甲姿で捜査一課の前に仁王立ち、前袋の横からリングマラ 勃起引き摺り出して、
手前ぇの野郎姿に酔いながらオイルでじっくり亀頭責めだ。
時には携帯片手にテレズリ相手とズリ比べしてよ、大麻飛ばして、
オラオラ、チンポチンポ、セィヤセィヤ連呼しながら昇りつめる。
寸止め地獄を何度も耐えながら、最後の最後に取り調べ室に向かって爆射する、たまんねぇぜ!
俺みてぇなズリ道根性の野郎いたら、是非連絡くれよな、
一緒にズリ道極めうわなにをするやめr


617 :名前はいらない:2009/10/30(金) 21:16:46 ID:GFpdi+ui
>>614
「パッショナブル」なんて言葉ないですよ

618 :名前はいらない:2009/10/30(金) 21:47:35 ID:mTYo38+Y
詩人が言葉をもてあそぶのを止めたら

なぜ詩はあるのだろうか



619 :名前はいらない:2009/10/30(金) 22:01:16 ID:iWZlGhaq

クレソン
スープを確か飲んだことない
しかしいかにも
飲んだことあるかのような雰囲気で
詩ったものだ

その滋養
その微かな香

全ての奥義
極意
コピペばかりの
コピペ枚数

いつそのコピペしたもの実践へ移すのかと

クレソンスープ好きな人が現れるまで

知ってるか
現れないんだよ


クレソンスープ
飲んだことなくて
憧れたのは

昔 沖縄地方でサザエさんが映らなくて
サザエさんに憧れた島の人たちと同じなのか

たぶん
そうだと想う

それぞれの詩想にも
そんなものさえ
あるのかもしれない




620 :名前はいらない:2009/10/31(土) 02:33:27 ID:J7p588UI
結局なにも起こらなかった


始まりもせず。

終わりもせず…


夢にみる
君の肌の、白いこと─

ひんやりと冷たかろう。

せめて、その手をとって

─この胸の昂りを、
伝えたいのだが…




─触れることなく、

…人を想うは
こうも難しいのか…



─ついに発せぬ
そのひとことに、

身の甲斐無きを─
嘆いても。

報われぬ…

さみしさ。



─とりあえず
なにもかも全否定しちまいたい。

思い返すのは、
それから…

そうして少年は
目を赤くしながら夜を明かし、
体が求めるままに眠りつづけた。


621 :名前はいらない:2009/10/31(土) 09:08:27 ID:cncRBw5o
>>620 日本語もっと勉強してこい!

622 :名前はいらない:2009/10/31(土) 09:50:11 ID:3sSkUL7u
>>615わろた

623 :名前はいらない:2009/10/31(土) 10:32:32 ID:8kiXLCqG
自分の知っている世界しか「正しい」と思えないようなら
>>621はポエム板に向いてないんじゃないか…。
つまらん人生を送ってそうだな。



624 :名前はいらない:2009/10/31(土) 10:44:10 ID:cncRBw5o
正しくは自分の知ってる世界しか認めてないな

625 :名前はいらない:2009/10/31(土) 10:54:56 ID:cncRBw5o
お前みたいにはなりたくないよ
強いものに媚びへつらって
金しか信じてない夢のなさそうだし

626 :名前はいらない:2009/10/31(土) 12:58:01 ID:8kiXLCqG
頭の悪い奴は自分の持つ知識だけで物事を判断する。
本当に頭のいい奴はそれだけで判断しない。
何故なら自分の世界だけが全てでは無いことを知っているから。

627 :名前はいらない:2009/10/31(土) 13:40:57 ID:J7p588UI
「日本語勉強しろ」とか
言ったもん勝ちの小児の常套句だろ。
初っぱなから全否定なんてのは、詠んだとおり頭のよろしくない小児のセリフであって、本質的な批判ではないわけだ。
批判の仕方も知らんのか?
低レベルすぎて付き合う気すらしない。

>>625とか何?
誰のこといってんの?
電波じゃね?


628 :名前はいらない:2009/10/31(土) 20:12:05 ID:mLF96FQl
さっき、岡山の県北の川原でやった変態糞親父凄かったです!
163*90*53のガテン親父が糞!糞!連呼で浮浪者のおっさんにけつの穴を舐めさせながらせんずり掻いてました。
俺もいちぢく浣腸を食らい無様に親父さんの顔面に排便さらしました。
糞まみれのちんぽ出されたときは一瞬引いたけど、親父さんの「けつの穴が糞と小便でずるずるして気が狂う程気持ちええんじゃ!」
の一言で覚悟決め、生まれて初めて糞まみれのちんぽを挿入されました。
その後、3人で出した糞を手で掬いながらお互いの体に塗りあったり小便をかけあったりしてビンビンのちんぽ、
思いっきりしごかれ派手にガテン親父の口の中に射精しました。やっぱり大勢で糞まみれになるとスッゲー気持ちよかったです!
また行くときカキコして下さい!帰ってから糞まみれの軍足を口の中に押し込んで、また味わってます!


629 :名前はいらない:2009/11/01(日) 11:25:24 ID:vwjDQM3K
帰宅してからセンズリ始めてかれこれ4時間くらいになる。
今も全裸でアナルにディルドぶっ込んでいて
右手でしごき、左手でキーボード打ちながら書き込みしている。
3日ぶりなのですぐにイキそうになったけど
イク寸前のあの気持ちよさをたくさん味わいたいので
数え切れないほど寸止めしている。しかしもう限界だ!
玉が上がりっぱなしになっていてさっきザーメンが少し漏れてきた。
Highになっているので手ですくい舌で舐めてみると
苦くて鼻から特有の匂いが突き抜ける!
あー最高だよ俺のザーメン!!!
もう玉袋ん中で暴れるザーメンをどうすることもできない!
かなりの量が出てきそうだ!
射精しないと気が変になりそうなので
この書き込み終わったら5分以内に
仰向けM字開脚の格好しながら射精します!!!
ではディルドとペニスの高速ピストンに入ります!!!

630 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/11/01(日) 22:55:44 ID:bNDj4Vou
「夜の雨について」

ほら、雨が降っているよ

夜になって降り出した
静かな雨が
秋の林を濡らしていくよ

こんな夜は
音楽を止めて欲しいよ
リズムも旋律も
僕をきずつけるから

こんな夜に書く詩には
音楽はいらないと思う

ただ
君と僕の
呼吸のなかにいたいよ

いつも僕らの生活と
詩のなかに
流れている、あの音楽を、
そっと停止させて
耳を澄ませて
二人の呼吸を見つめて

雨が降っていることを
受け入れていたいよ

・・・夜の林に

雨が・・・


631 :名前はいらない:2009/11/01(日) 23:51:06 ID:LN6NKJan
雨の日のアスファルト

枯葉たちは
幾重にも折り重なって
雨に蒸されていた…


柿の実はすでに熟して

その 落ち葉の中に
ひっそりと、
気持ち良さそうに─
かおり高くとろけている。

秋のにおいは確かにあるのだ。

ホラ、葉をかき分けて
鳥たちが冬支度をしている

雀も丸くなって、
ぎゅっと、より集まって
目を細めている─


訪れる、
冬の足音に
聞き耳を立て、

早めのコートを
胸に抱いて、

ゆっくりとした歩調で、
散歩してみないか─


632 :名前はいらない:2009/11/02(月) 00:43:00 ID:VBDnbr8J
Link先のPVを詩人さんに覧て貰いたくて

SEASON / ホフディラン

http://m.youtube.com/watch?v=UdXWJvroUPE&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google




633 :名前はいらない:2009/11/02(月) 11:39:59 ID:x6VufV9X
この間ここで書き込んだ者だが、仲間が現れたので嬉しいぜ!
いつものように大部屋にいると「タカシさんですか?」と声をかけてくる野郎がいる。
逞しい、いい体だ。キリリと締まった六尺が映える。
連れ立って個室に入る。せっかくの機会だ、録音も開始。
向かい合い、ポーズを決める。もうこの時点で俺の頭の中では粋な言葉が渦を巻く。
まずはお手並み拝見と行こうじゃないか。
俺「男なら決めてみせようズリ戦扱いて盛って燃え尽きるまで」
30秒くらい間が空いて、
奴「お前が見つめる俺の体が火照りゆくのを感じるぜ」
…こいつ、なかなかの手練だな。俺はチンポを握り締め、扱き始める。
俺「鏡かと見まごう程のズリダチの男姿に猛り行く竿」
奴「雄の六尺一本勝負根性出してみせやしょう」
でもそのうち奴の方が言葉が続かなくなってきた。一気呵成に俺は連発し、責める。
俺「二丁目は男と男の出会いの場今この時を噛み締めてズる」
俺「熱気蒸す狭い個室に雄二匹汗の臭いも混じり溶け合う」
奴はとうとう「お、お、おあぁぁ…」と、声にならないうめきを上げて果ててしまった。
どうやらこの勝負、俺の勝ちのようだな!楽しかったぜ、相棒!
まだまだ挑戦者、一緒に盛りてぇ奴を募集してるぜ。
毎週金の21時頃、*******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ!
…くれぐれも、無粋な連呼はやめてくれよ。


634 :名前はいらない:2009/11/02(月) 12:08:57 ID:4G80pX7G
http://www34.atwiki.jp/6syaku/pages/184.html
6syaku@Wiki

コピペ厭き厭き




635 :名前はいらない:2009/11/02(月) 17:52:36 ID:c9LkukNF
日本はもうすぐ冬がやってくるんだな…。
こちらは一年中暑いので四季を楽しめる日本がうらやましい。
桜の季節になっても桜を見ることが出来ないのは本当に悲しい。


636 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/11/02(月) 19:37:05 ID:NOPmN9yd
>635
嬉しいな。そういうの。
僕も631に秋を感じましたよ。

秋の朝は歩きたいです。
たとえ雨でも。


637 :名前はいらない:2009/11/02(月) 21:06:25 ID:yBEHoIpr
ボルカさん、みなさん
読んで下さって、ありがとうございます。

秋の散歩は多感過ぎて、
春の散歩は気が浮わつきます。

夏は外に出ようとすら思わない。

散歩は冬が一番。
鉄道沿いに延々と歩いて、気ままに買い食いなんかしていると幸せです。

帰りは電車

文庫本なんか読んじゃったりして

疲れたココロも…

リフレッシュ!


638 :名前はいらない:2009/11/02(月) 21:41:28 ID:P09Z/dz8
やだやだ>>1さんのポエムがいいーっ

639 :名前はいらない:2009/11/03(火) 12:44:19 ID:S2jwkan0

>>606かな?

そんなこと言うと、
>>1さんが複雑な気持ちになっちゃう。

640 :名前はいらない:2009/11/03(火) 13:56:01 ID:xRSFXjSY
>>638
>>1さんを持ち上げて他の参加者を貶めるやり方って
馬鹿には有効だけど、ここのスレのファンには逆効果だよ。
中学生以下レベルだな。

まーそんなのには構わずどんどん>>1さんとポエムで
コミュニケーションとれたら素敵だね。

641 :名前はいらない:2009/11/03(火) 15:46:58 ID:S2jwkan0
ぐわらぐわら

呪わしいまでに
甘い においをたてて、

甘栗が回っている─

目に飛び込んでくる、
艶やかな その色…

前歯の無いじいさんが
栗の実を ひとつ
ぽいと投げてよこす。


栗の旬は秋ですか─

「えぇ」

─今年の栗はどうです?

「わからねぇなぁ、だってこの栗、先代から回っているんだもの」

えっ、

私が食べたものは一体、──






中国天津に遊ぶ、
友人の土産話より─

642 :名前はいらない:2009/11/03(火) 21:05:19 ID:JSLlTWJ2
生意気な波平をシめてやるッ!

婿養子であるマスオが見守る中、制裁は行われた。
既に波平の口中ではノリスケの赤黒い怒張が暴れている。
「カツオ君、お義父さんのお尻がおねだりしているようだね」
マスオの声に応じて、カツオのブリーフから屹立した一物が顔を覗かせた。
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪める波平。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、波平の肉棒は硬度を増していく。
−波平にとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだ波平の頭皮を、マスオが絶妙な舌技で剥いていく。
サーモンピンクの亀頭が徐々に姿を現すのと平行して、
カツオの淫槍が波平の菊門にねじり込まれていく…。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             / /   \\∴∵|
   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |             |  (・)  (・) ヽ∵|
   /  /  ⌒  ⌒ |              |    ⊂        6)
  | /   (・)  (・)|             | ___     /
   (6      ⌒)  |             \ \_/    /
   |   )  ___ |     ∫        \____/   / ̄ ̄ ̄ ̄三
   \    \_/ /  / ̄ ̄ ̄ ̄\   /⌒ - -    ⌒ /____  ヽ
     \____/  /\   /  \ |/ 人 。   。   丿 |      <  |
   /⌒        ⌒\  |   (゚)  (゚) |\ \|  亠   / | ⌒  ⌒  |  |
  / 人  人    ノ゙\ \-----◯⌒つ| \⊇/干 \ ⊆ |-(・)--(・)---|__|
  \ \|  l    // /    _||||||||| |    |     (  |  ⊂     6)|
   \⊇ ノ    ⊆/ \ /  \_//  _/⌒v⌒\   ) | ___    |
    (   Y    )    \____∪⌒\  ノ     )  |  \\_/   /
    | _人_, |     /        |  |       |  |   /\___/⌒ヽ、
磯野家縁者男性陣によるド迫力の4Pファック!
だが、長い夜は幕を開けたばかりだ…。


643 :↑の文だと:2009/11/03(火) 22:02:11 ID:LOg5yoNp
たぶん、二ちゃんねるは
国の改正により規制が入るでしょう

644 :名前はいらない:2009/11/03(火) 23:04:01 ID:S2jwkan0
コマーシャルだと思えば

いいんじゃないかなぁって─



そう

思いました。



645 :名前はいらない:2009/11/04(水) 21:56:14 ID:T9Ki32rT
>>641
わろた

646 :1:2009/11/05(木) 08:12:53 ID:0FchpCzM

澄みきった青空…

心地よい風…

こんな日は―

Let's walking!

お花屋さんの前では

思わずステップ軽やかになる

わたし…

道端に咲く小さな花みつけたら

しゃがみこんで 小さく手をふる

わたし…

お庭に咲く花たちにそっとウインクしちゃう

わたし…

そっと目を閉じれば

風の中に

皆さんのココロの香り

感じることができるような

今日…この頃…

なんだかとっても―


ポプリな 気分…





647 :名前はいらない:2009/11/05(木) 14:39:58 ID:OFJdLEaO
>>1さんみたいなお友達が欲しいな…。

648 :名前はいらない:2009/11/05(木) 17:24:38 ID:lu5Iwt6y
>>1さんかわいいよ>>1さん

649 :名前はいらない:2009/11/05(木) 20:59:57 ID:wstKGakE
長距離便のトラッカーしているので3?4日間は車中で寝食をとる。
深夜のサービスエリア、寝台で抜きたくなるが寸止めでやりすごし
帰宅後の楽しみに射精せずに金玉袋に溜め込んでおく!
そして帰宅すると全裸になりゲイサイトを見ながら早速センズリ開始。
高ぶってくると等身大の鏡に自分のあられもない姿を写しながら・・・
『金玉揺れてるよー!』とか隠語を発してイカない程度に扱きまくる!
パックリ開いた尿道口から我慢汁がとめどなく溢れ出してくる。
この穴からザーメンが出てくる!!!
いや、ザーメンが出たがってる!!!
『気持ちいいよー!』
『腰が抜けそうだ!』
全身に激しい痺れが駆け巡り盛大な射精をする!


650 :名前はいらない:2009/11/07(土) 00:29:42 ID:VNsvCzVG
>>646

今まで思い描いていた
>>1さんのイメージまんまだ。

凄すぎる

八方美人というか、
>>1さんの確たる信念がポプられていることが感じられる。

こうした、据わりのよい包容力が、読者をひきつけてやまない。


我々がかつてそうであったような、埋もれてしまったピュアなワタシ…をパッと照らし出す(さらけ出させる)、おそろしい詩である。


詩人は揺るぎなく、ポエムに揺らぎあり…


後ろから飛び付きたくなるような、幼稚園の先生とかやってて欲しいキャラだなぁ。




(性的な意味はない)


651 :名前はいらない:2009/11/07(土) 11:03:06 ID:wuZPiWOs
>>1さんのポエム読んでると昔の自分を思い出す。
あのころの何にも縛られない感覚ってもう大人になったら無くなってた。
風景の美しさや物語への感じ方だとかが全然違うんだよね。

652 :酔って書いたから変な文章かも:2009/11/08(日) 00:22:35 ID:Q40CYoGb
自分たちが>>1さんのポエムに感動するとき、
何に感じているのか考えると感慨深いものがある。

ココロに咲いた…

一輪の花─
─つまり、自分にあるピュアなワタシ…に感動しているんだなぁ。

我々は大人になってゆき、イノセンスな感性を失いつつある。

>>1さんはそんな汚れてしまった我々に祝福をもたらすのだ。


653 :名前はいらない:2009/11/08(日) 12:11:05 ID:t/Dzv4Hw


鎌倉でも
葉山でも
京都でも
何処でも

ゆったり時へ流されず廻る時計のような
時間が欲しいから

貪欲に捜したの
まったりも
ゆったりもせず

おとといまで

日光
函館
日本アルプス
阿蘇カルデラ

それらに劣らない
紀行
又は詩索エッセイ
表現

砂浜の彫刻
木彫りの森

そして辿り着く
東京駅みたいな
ネットの駅

せめて古い素敵な時代錯誤なカフェをと
また探すから

判ってたけど
探すの止めなて 言われたの

その人は 新たに創り
造り出せという




654 :名前はいらない:2009/11/08(日) 16:58:53 ID:JfE51I5m
>>653
このスレのことか

655 :名前はいらない:2009/11/08(日) 18:58:35 ID:ITzGb9wu
「来たっ」
個人の空車だ。
俺はTシャツを乳首までずりあげ、短パンは膝まで下ろし、さっきからひくついている、俺のチンポにオイル塗ったくり、地べたにおいていたRUSHを、「スッ、スッ、スッ、スッ」と片鼻4?5回吸い込んだ。
車が目の前にやってきた。
俺は、大股開きで、腰つきだし、オイルの雫飛ばしながら、激しくセンズリぶちかました。
これ書いてる今も、素っ裸で、ヌルヌルのチンポ逆手でこねながら、RUSH効かせている。
もろ「野郎」状態だぜ。
運チャンと目があった。驚いてスピードを落としたが、目をそらしたりは、しなかった。
俺はその運チャンの顔を、しっかりと見た。ほんの数秒だったかも知れないが、身体中にたまらんうねりが走った。
「ちきしょう、たまんねぇぜ」
俺は近くの人気ない駐車場に、走りこんだ。
「スッスッスッスッスッスッスッ」RUSHを吸い込む。
「スッスッスッスッスッスッスッ」
「俺男はいってます」
「俺素っ裸です」
「俺センズリこいてます」
「スッスッスッスッスッスッスッ」
「俺四十過ぎのおやじです」
「いい歳こいてセンズリぶっこいてます」
「スッスッスッスッスッスッスッ」
独り言ぶちかましながら、俺は最高潮まで駆け登ろうとしていた。
その格好は、おおまた開き、膝は直角、左手にRUSH、右手は逆手で亀頭を包んで、グリグリこねまわし。
「スッスッスッスッスッスッスッスッ」
「おらっ!チンポチンポチンポチンポ」
「クチュ ヌチャ クチョ ヌチョ」
「スッスッ」
「おうりゃあ!センズリセンズリセンズリセンズリセンズリセンズリ」
「ビチュ ヌリュ クチョ クチュ」
「スッスッスッスッ」
「来っきたぜっ!」
さおの根元からうねってきやがった。
「俺のスッスッ最期をスッスッ見てスッスッくれスッスッ」
「グッチョン グッチョン」
キンタマの奥から熱いものが、かけ登ってきた。
「男一匹 ! 俺のセンズリ ! 」
「グッチョン グッチョン」
「ブチッ ! 」
鈴口を押しわけて、俺の男の証が飛び散る。

656 :名前はいらない:2009/11/10(火) 11:24:17 ID:Tz380oCW
>>1さん頑張れ

657 :1:2009/11/10(火) 19:21:47 ID:lAfqnOXu
嫌なこと…

悲しいこと…

全部… 熱いシャワーで
洗い流して…

鏡の前の自分に

fight!って つぶやいて…

お気に入りの

黒地にスパンコールで
大きな薔薇の描かれたtシャツを着て…

大好きなミュージックをかけながら

香りに満ちたこの部屋の中で

今日も ポエム

つむぐの…

これが 私流の

ココロとからだの―




エクササイズ…

658 :名前はいらない:2009/11/10(火) 20:39:22 ID:odVXIQoU
したにおちたい
しにたいぐらい
したに
のせて
はいまわりたい

659 :名前はいらない:2009/11/10(火) 21:38:02 ID:BQsMn3w+
>>657
>>1さんそのTシャツは・・ダサいです

660 :名前はいらない:2009/11/10(火) 21:59:31 ID:SEd9CKhx
確か浅香光代がそんなシャツを

661 :名前はいらない:2009/11/10(火) 22:08:48 ID:FQevvqNs
ちょ…ごめんワロテもうた。>>1さん可愛い…。

662 :名前はいらない:2009/11/10(火) 22:31:43 ID:PDTceDsQ
あ 今むちゃくちゃしただろ?

663 :名前はいらない:2009/11/10(火) 23:27:36 ID:Tz380oCW
スパンコールで豹柄じゃないだけ許せる。

664 :名前はいらない:2009/11/10(火) 23:34:38 ID:PDTceDsQ
さっきからめちゃめちゃ飲んでるよ〜

665 :名前はいらない:2009/11/11(水) 15:25:42 ID:q5vaYDi4
朝の寝床は
大理石のヒツギ

奪われてゆく体温─
動けないワタシ…


ココロに付いた

鉛の重石…

鈍く輝く虹の日々─



みんな、
みーんな取ってしまいたくて


「ガッツ」


と呟いた。

ガッツ─ガッツ─ガッツ─

なんだかテンション上がってくる


ガッツ─ガッツ─ガッツ─

悩んでた理由も、
もはや 忘れた。


じゃあ─ あれは何だったのだろう─

それはそれでOK牧場

これはこれでOK牧場



666 :名前はいらない:2009/11/11(水) 17:11:03 ID:2t5wc7Gw
>>665
うん。ここまでガッツを詩的表現出来てるのは素晴らしいと思う。
なぜならばガッツをそこまでの高みに導くのは至難の業と言えるから。


667 :名前はいらない:2009/11/11(水) 17:49:40 ID:q5vaYDi4
>>1さんに

遠く及ばず、
ガッツの詩人。

この山道を行きし人あり


668 :名前はいらない:2009/11/11(水) 23:16:13 ID:QpS+yyCg
俺、30半ばのガタイ自慢のタチ!
大学時代は体育会所属!興味本位で半年前に発展場で5MEOを初体験した。
二十歳そこそこのマッチョな若造に「ケツあげろや」とブチ殴られ、ケツ上げさせられて浣腸され、よがりまくった後、
ブリブリブリと便所で糞垂らして、「情けない奴」と笑われながらチェックを受けた。恥ずかしかったがまらはビンビンだった。
いよいよ5MEOだ。じきに体が熱くなった。いつも俺はタチだが5MEOやりたくて受け志願だから興奮しまくり!気持ちよくなった頃
に正座させられウッス連呼でセンズリしながら顔中痰や唾吐きかけられた。「ウッスウッスウッスウッス」「もったいないだろが!一滴もこぼすな」
「ウッスウッスウッス」ビンタくらいながらかかった唾を舐めさせられた。十分に若造のでかくなった18センチもあるまらを尺八させられた。
「うぐっ」「もういいだろう、種つけるぜ」床の上でよつん這いになってケツ高く掲げて、若造にマンコ曝して、「おらっ」とでかいケツを蹴り上げられ、
「ウッス!ちんぽ 欲しいっす」と泣かされてやっとまらを入れてもらえた。「気持ちいいならケツふれよ」と命令されて夢中で振ったが
やがて薬の効き目で体が自由にならなくなり腰抱えられながら掘られまくった。「もっと もっと」と泣きつきながら、久しぶりに受けをやった。
「ほら!孕めや!」「ウッス」怒号にも似た口調で若造に掘られまくった。やがて若造と同時に発射したが、その時あまりの快感にでかい声で
「あああ」と叫び、若造にキスされて口をふさがれた。そのあとは、ベッドに戻り、若造に寄り添いながらマッチョな胸板に甘える俺がいた。
体育会野郎が完全に女にされた夜だった。「捨てないで」と寄り添った。それからマンコ疼いてたまんねえ!今じゃ発展場でケツワレでケツ振る淫乱野郎っす!


669 :名前はいらない:2009/11/12(木) 03:07:11 ID:ndIODWeJ
眠い…今日はもう寝ます。>>1さん皆さんおやすみなさい…。

670 :名前はいらない:2009/11/12(木) 23:47:54 ID:qiiN2UU9
>>665
0点

671 :名前はいらない:2009/11/13(金) 00:06:50 ID:5NVjCnOZ

ラプソディ イン ブルー♪と
天の香久山
何故か重なった
ジオラマ

そこ紀行風景から
文字打つけど

在だに

未だに



672 :名前はいらない:2009/11/13(金) 06:14:48 ID:/iLKOiNu
街角の

打ち捨てられた

キャベツ…

厨房の裏にひっそりと─

アスファルトにまみれて

私たちに一矢の疑問を
投げかけ─

それでも、
過ぎ行く人びと

痰壺の街 渋谷



673 :名前はいらない:2009/11/13(金) 10:37:01 ID:jRywObmI
>>672
一玉まるごと?

674 :名前はいらない:2009/11/13(金) 19:32:13 ID:/iLKOiNu
刻んでありました。
たぶんサラダかなんかのクズだと思います。


汚ならしいのに
人間の営みを象徴している気がして、感じるものがあります。

単なる汚穢趣味でしょうか


675 :名前はいらない:2009/11/13(金) 21:18:24 ID:F1bSNrIh
俺はドライバーやってんだけど、ある田舎の国道沿いにある河川敷みたいなとこで急に糞したくなったんだけど、周りに便所も外灯もない。
しょうがねぇから、林の奥に行って下だけ脱いで(野グソは慣れてねぇから汚さないように)ふんばろうとしたら、いきなりライト当てられた。
警官かと思ったら、どうやら発展場みたいになってるらしく、林の中に車が止まっていてお仲間が盛ってたらしい。
いきなり俺が下半身マッパで糞してるもんだから、面白がってライトつけたまま笑いながら見てやがる。
最初は「おう! 止めろ! 明かり消せや!」って怒鳴って見たけど、全員ニヤけながら俺のケツに注目してやがる。
しかも離れたとこに置いておいたズボンを誰かが持ってて返そうとしない。
俺は糞してぇのが我慢できなくなって、自棄になって野糞を公開することにした。
「勝手に見てろ!アホ!」
怒鳴りながらしゃがんで力むと、「ブリ プスー ブババー」とデカイ音出しながら一気に切れのいい糞をひり出した。
周りの連中に「クセぇ でかいの出たな」とか「尻尾みてぇに糞がぶら下がってる」とか囃し立てられて、すげぇ恥ずかしかった。

676 :名前はいらない:2009/11/13(金) 21:35:43 ID:vBOBqeOO
>>674
なるほど。
そういうものに意味を見いだせる人がこの世界に何人いるだろうか。
あなたはその感性があるから辛い時もあるだろうがある意味幸せだ。

677 :名前はいらない:2009/11/13(金) 21:49:22 ID:/iLKOiNu
野ばら摘み
ほんによく出た
今の糞。
鹿も鳴くらむ
音もするかな

678 :名前はいらない:2009/11/13(金) 22:09:19 ID:/iLKOiNu
>>676

街中でも孤独だからこういう感じがするのだと思います。
こんなものからでも、そこに暮らしがあれば、いつか帰れる場所があるんだなぁと、孤独ながらに思いたいのです。

下着泥棒ではないですが、くたびれた洗濯ものなどにも、無性に感激します。



>>677
うかれて調子に乗りました。


汚穢趣味と下ネタは違いますが、下ネタも下ネタでそれなりの連帯感を感じることもあるかもしれませんね。


しばらく謹慎してます。


679 :名前はいらない:2009/11/14(土) 09:54:20 ID:DVAXb1td
太陽の光を浴びて大地に根付き育まれ

実りの時を静かに待つ

熟れきる直前に人の手に渡りその後の運命をうらなう

ここはどこだろう?

真っ暗なダンボールの蓋が開き突然光が差し込む

白い服に包まれた男達が私を手にとって眺める

かすかにだが力強く頷き板の上に置かれる

私は寸断されたがそれは心地の良いものだった

何かをかけられ熱を入れられる

私はデコレートされ綺麗な器に乗せられて最高の姿を披露する

私を見た人はとても嬉しそうに笑顔を浮かべ

そして恭しげに口へと運ぶ

彼の人にとっても私にとっても最高の瞬間を迎える

まさにドラマのクライマックスを迎える訳だ

彼の人が私を食む

私も自己の全存在をかけ育まれてきた長き時を放出する

太陽の力と水の力、そして私の生命力を如何なく発揮する

小さな暗い細い所へ流しし込まれ光も音も消え去ろうとした時に微かに聞こえた

ちいさな音

うまい・・と


680 :名前はいらない:2009/11/14(土) 23:01:16 ID:IONs40ut
2千円札を手に入れてからかれこれ4年間くらいになる。
今もレジに並んでアナルにディルドぶっ込んでいて
右手で札をしごき、左手で携帯打ちながら書き込みしている。
希少なのですぐに使いそうになったけど
店員に見せる寸前のあの気持ちよさをたくさん味わいたいので
数え切れないほど寸止めしている。しかしもう限界だ!
札が触りすぎてぼろくなっていてさっき角が少し飛んでいった。
Highになっているので少し舌で舐めてみると
若干苦くて鼻から特有の匂いが突き抜ける!
あー最高だよ俺の平安貴族!!!
もう財布ん中で暴れる2千円札をどうすることもできない!
かなりの量を使いそうだ!
2千円を支払わないと気が変になりそうなので
この書き込み終わったら5分以内に
仰向けM字開脚の格好しながら2千円で現金支払いします!!!
ではお札とペニスの高速ピストンに入ります!!!


681 :1:2009/11/14(土) 23:35:01 ID:Zy3BQvvP

>>672さん…

あなたのつむいだポエム まるで―

まるでシュールレアリズムの絵画のよう…

それでいて ちょっぴり 

シニカル…

わたしにとって 

とっても刺激的な

ポエム体験…

そう いえちゃうわけ…

人の 想い 様々だよねだから―

だから つむぐコトバ ココロの香り 

これもまた 様々…

うん





―そんなふうに…


682 :アリス:2009/11/14(土) 23:51:33 ID:ar5HD2Lh
春のうららかな陽気の中で悲しげにアネモネを摘む乙女のように

恋い慕う人に想いを告げる前にタイムを入れて入浴する乙女のように

ポストの横に咲いているゼフィランティスを手入れしながら恋文を待つ乙女のように

鏡の前に水仙を置きながら化粧や髪型を試行錯誤している乙女のように
(水仙は水仙でもラッパ水仙を飾ってしまうお馬鹿な子もいるがね)

カーネーションを飾りながら婚礼の儀式までの日数を指折り数える乙女のように

あなたのそばで見守っているよ

683 :672:2009/11/15(日) 03:28:06 ID:4UhjLk4e
>>1さんから学んだ
ポプること…
それは─ 救いのポエム─。


感じるモノ…

それは なんだっていい─

感じるコト… その一瞬

それが、
ココロに咲いた花─。

だからワタシは、
ポエムにうたう…。

かけがえのない 花たち…
いつも ココロの中で
優しい涙をくれる 花たち

どんなに辛く苦しい時でも
ぼくはやさしい人間でいたいから─。

その花ばなを

そっと、ポプリにして

いつまでも 胸の中に…


それが、
ポプること かなぁって─

そう 思いました。


684 :名前はいらない:2009/11/16(月) 22:45:33 ID:8gV6KjIK
ようやく奴が俺を仰向けにして、ケツマンコにオイルをぬりはじめた。
「やらしーケツマンコっすね。ヒクヒクしてるっすよ。」って言いながら指を出し入れしてきた。
俺はもう早く入れてほしくて奴のチンポをせがんだ。
「ヴォースゲー!」
奴の生チンポ入ってきたんだけど、ゴメも超キマッてきてやばいくらい感じる。
そいつ若いからなりふり構わず腰振ってくるんだよね。
「俺きょう三便飲んできたから、なかなかイカないっすよ。」
30分くらいガンガンに掘られて、俺も気が狂うかと思うほど。
そしたら奴が個室の鍵を開けて「みんなに見せ付けてやろうぜ」って言う。
体勢をバックに変えてガンガンに掘られてたら、程なくしてガタイのいい野郎っぽい奴が入ってきた。
「すげーやらしい交尾してんじゃん。俺リバだから3人でやろうぜ!」
俺も掘られながら奴のチンポしゃぶったらこいつのもでかいのなんの。
ジャニ系の奴の程ではないけど、18くらいあって超硬い。
そうこうしてたら、野郎の兄貴が俺のチンポにオイルをぬりたくって「三連結やろうぜ」って言う。
俺ここ来る前に三便飲んできたから掘られててもチンポビンビンなんだよね。
俺のチンポが野郎のケツマンコに 生で入った瞬間すげーやばいくらい感じた。
ラッシュガンガンに吸って「すげーすげー!」
1時間くらい三人つながったままで盛り合ってたら、
俺を掘ってるジャニ系の奴が「やべーイキそう」って言って俺のケツマンコにドクドク種付けした。
そしたら俺もやばくなって野郎のケツマンコん中にぶっぱなした。
野郎の奴はトコロテンしやがって「こんどは俺が真ん中やるよ」て言って交代で交尾し合った。
またこういう交尾してー!

685 :名前はいらない:2009/11/17(火) 23:37:29 ID:BGGSdTwi
ビルダー・マッチョ系のガタイに、自慢のデカマラぶら下げてる野郎。
デッケー鏡の前で、自分の鍛え込んだガタイをズリネタに腰振りながら、鏡に濃い汁飛ばしてるナルマッチョ野郎同士…
生汁、噴き上げねぇっすか…
オナホに嵌めた、デカマラもエロいっすね。
俺178*82*36、マラサイズMAX18、ビルジムでトレーニングしてる、ビルパン.ケツ割れ.アーマー.オナホ好きのナル野郎っす。
そっちの、プロフ、マラサイズ書いて、挑発メールよろしく!




686 :1:2009/11/18(水) 08:45:28 ID:D+qQ6bIU
>>682
アリスさん…

あなたのポエムよみおえて…

静かに深呼吸…そして―

そっと…目を閉じたとき…

瞼に映る 美しい乙女たち!

いきいきと映し出されて…

耳をすませば…

彼女たちのハミングが聞こえてくるかのよう…

やさしい… とってもやさしいメロディ…
そして―

そして彼女たちを取り囲む花たちの放つ香り…

感じて…

瞼に映る乙女たちに私
そっと微笑んだそのとき―



乙女たちが こちらをむいて



微笑み返したの…





687 :名前はいらない:2009/11/18(水) 17:11:44 ID:jFOQjyKz
>>686
絶対ネカマだよねw

688 :名前はいらない:2009/11/18(水) 20:10:30 ID:kFK1BYmx
ネカマなんてな伊勢日記このかたの伝統だろ。
何を今さら。

もし仮にそうだとしても一向に構わないし、むしろ歓迎したい。
そういった憧憬的なモノがすでにポプってるから。



689 :名前はいらない:2009/11/18(水) 23:31:26 ID:1WHsF1+9
馬鹿にするのは馬鹿でも出来るからね。

690 :名前はいらない:2009/11/19(木) 23:20:22 ID:/peU9lZL

三角フラスコ
試験官
そこで億年前のハーブ燻そう
そこでたまに詩の化学反応を

原始的な未来そこで
何を詩うのか

在が
原始的な未来なんだ
君が幼い頃の未来在

音楽だっていろんな表現があり

詩だって
多様であっていいはず

化学反応起こした詩=表現へ限り無し

茶店へ出された詩ならば

ある詩は渋く燻され
哲学な薫り漂う詩なのだろう

邪道で結構



691 :名前はいらない:2009/11/19(木) 23:38:50 ID:UUmX9kqc
ゾウリムシ って─

ポプリだよね…


692 :名前はいらない:2009/11/19(木) 23:44:08 ID:/peU9lZL
そうなんですか。



693 :名前はいらない:2009/11/20(金) 00:06:02 ID:+b7Mk9YO

薄野の夕闇
小さな獣
まだあどけなく

その暮れた空の気
匂い
懐かしむ

そこには君はまだ居なかったから
その分は苦しく哀しくなかったよ

幼く何も知らなくて

だけど薄野に
君と居たような錯覚起こすのは

DNAの輪廻
想い出 回想するように



694 :名前はいらない:2009/11/20(金) 00:21:57 ID:zonU7nRr
・*゚・.・*

ぞうりむし

いったい─
ひと掬いのどぶ水に

どれほどの営みが
あるのか。

あさはかなる 我々は
顕微鏡でしか、
知る術を持たない。


・*゚・.・*

─そういえば、
ガラス越しの君たちは、
いつも輝いて見えたっけなぁ…


あさはかなる─
蛍光ランプで輝くのは…
我々とて 同じ。

ただ我々は、
闇夜に輝くのみ。

みにくいと言えるか、君。

単細胞の君らにも、
愛があるのか知らないが


ゆらゆらと拘り無く
何事にも寄生しない
誇り高い君たちに、

ある理想をみるのである


・*゚・.・*





695 :名前はいらない:2009/11/20(金) 00:34:59 ID:+b7Mk9YO

水たまりのなか
きらきら
小さき文明
金魚草 微生物
お玉杓子 小さな蛙

数カ月後
干からびて消えてる
小さな文明

なぜか毎年
夏前 紀元化して


入道雲いつしか

雪雲と変わる

繰り返し



696 :名前はいらない:2009/11/20(金) 19:48:04 ID:QuTlgepV
>>682さんとー
>>1さん ケコーン

697 :名前はいらない:2009/11/20(金) 20:12:12 ID:zonU7nRr
こらこら

そんなこというと

みんな別の所でポエムつむいじゃうよ。


698 :名前はいらない:2009/11/21(土) 19:20:14 ID:ivdxxP1u

ω・`)

魚たち
望めば鳥となり
飛んで欲しいと
願った

自分へ嘘つく時間割りなどいらないと

幾度か
天の香久山
向こう送信
だけど
傷ついてないさと嘘つかなければ


幸福へ導く事無き立場という

顕れたその姿
隠さなければ

勝手につけた天の香久山とはごく普通の山


傘飛ぶ南風日和





699 :アリス:2009/11/21(土) 20:15:14 ID:hbP7sny9

毎朝丁寧に彼女がむいてくれる甘い林檎を臆病にかじりながら
新聞で罪人の愚行を確かめしばしの安堵を得る
彼女の作ってくれる弁当や夕食には
裏庭の暗い家庭菜園で採れた野菜がふんだんに使われている
でも林檎の産地を訊いても
彼女はにこっと笑って決して教えてくれないんだ
庭には勝手に根付いた手に負えない白百合の群生が満開で
彼女はだいぶ大きくなったおなかをさすりながら歌を歌って盟約を果たした花と戯れて
つわりの痛みを紛らわしている
暇があれば祈りを捧げるかのようにパンをこね
特にぶどうパンがお気に入りで部屋中に香ばしく甘酸っぱいにおいが染みついている
僕ははるか彼方に退化したい

700 :名前はいらない:2009/11/21(土) 20:36:07 ID:ivdxxP1u

カクテル棒の
セロリの存在
焼酎好きには酷な
匂い

オレンジの輪切り
紅茶で割った炭酸の上
浮かんでる


まるで
献体化された果実だと
呟きながら
喉越し試す

株化しか興味無しの
兵隊さん


俺は夏蜜柑と渋熱い緑茶の組み合わせが好きなんだ


入道雲
蝉の抜け殻の掛け算
映える


その気温へ
雪降るというのなら

その関係にさえ
詩の世界にさえ
心の温暖化
うたってしまっている


忘れてたしまったのなら

想い出す詩を
学びたい




701 :名前はいらない:2009/11/21(土) 23:10:54 ID:fDd3TaMX
雄の交尾は生に限る。マラの生皮がケツ皮にこすれる感触こそ雄肛の醍醐味だ。
それだのに近ごろの奴はセーフでとかハッテン場で掘り始めようとするとゴム付け
要求してくる。STDが怖くて野郎遊びなんかできるかよ。情けねえ奴だ。
俺はそんな奴の時は穴開けといたゴム付けて掘ってやる事にしている。
だがやっぱ生交尾だよ雄穴えぐる雄棒が立てるグチャグチャいう鄙猥な音、これが雄交尾の証だ。
雄穴の中に雄砲ぶっ放し穴野郎のマンコがカポッと開いたのから俺の雄汁が漏れ出す。
それ見てまた勃つ。またハメる。
こんな肛尾をしたい俺は176×94×37の筋肉デブP18でヒィヒィ泣かせてやるから明日、
2

702 :名前はいらない:2009/11/22(日) 01:06:33 ID:5jZ0Wv1w
おれのうまい棒が
あいつのケツマンにぶっささる
おれはそのトロトロの穴の中で
あらゆる欲望を吐き出す
やっぱり男同士は
素晴らしい

703 :アリス:2009/11/22(日) 01:09:24 ID:cW57WXev

きったない書き込みやめてくれませんか?
ポプリが腐る。

704 :名前はいらない:2009/11/22(日) 17:40:53 ID:KzEKaSl+
コマーシャルだと思いましょう

ギスギスするのはポプリでない


705 :名前はいらない:2009/11/23(月) 22:07:53 ID:ZaVdByap
先日台風が暴れた晩に地元の掲示板で有名なハッテン公園に行
った。黒のワークマスターを履き黒皮のグローブを嵌めて外灯
の下でしばらく立っていた。時折黒皮のグローブで股間の膨ら
みにを揉みながら。『茂みの暗闇から視姦されているかもしれ
ない』『俺のゴム長姿を嘲り笑っているかもしれない』と思う
と興奮してくる。俺はもっと見られたくなり駅のターミナルに
向かった。駅前には客を待つタクシーが何台も停まっておりそ
してどのタクシーも駅の構内の方に向いていた。時折タクシー
の運転手が駅の構内のトイレを利用しているようだ。タイミン
グを見計らいトイレに向かった。するとトイレを済ました運転
手とすれ違った。俺の股間の盛り上がりを見てくれたかは解ら
なかった。トイレの姿見で確認すると肉棒の形がクッキリと浮
き出ていた。そのうちにこっちに来る足音がした。また運転手
かもしれないので俺も小便器に放尿した。そしてチ○ポをつま
む黒皮のグローブを嵌めた手元を見えるように小便器から多少
距離を置き用を足した。興味が有るか無いかは別として見られ
たはずだ。『ゲッ!隣の黒ゴム長靴野郎手袋を嵌めてションベ
ンしてやがる!しかし素手と違ってチ○ポを握る黒皮の手袋つ
ーのも卑猥だな』と思ってくれたら、たまらん!俺よりも恥ず
かしいゴム長姿でのプレイをした奴の話を聞きたい。


706 :名前はいらない:2009/11/24(火) 00:08:14 ID:dcLAstEv
君は調子に乗らないの!


707 :名前はいらない:2009/11/24(火) 16:43:27 ID:y32PzsJb
俊介っす。いろいろ事情があって、奴隷として飼われています。たぶん、状況は激ハードな状態なんですが、基本、自分は普段、貞操帯をはめられていて、
射精は精液を体外に排泄するという意味すべてにおいて、禁止されています。ただ、今までの飼育の中で、数回ですが、チンポをしごいて射精をするチャン
スとして与えられたことがあります。勝率というか実際に射精できたのは、10回中2回ですが。その時に、必ずと言っていいほど、激小サイズの、そんで、
よれよれで、生地が薄すぎて、乳首のピアスとかも丸見えな白いタンクトップを着せられます。へそまでおろせないので、下のニッカのベルトからタンクまでは
腹が丸見え状態で、貞操帯を外され、人がどれだけいても、ご主人様のやれ!っていう命令が出た瞬間からチンポしごき、いく直前を維持しておく。そして、ご
主人様の出せ!という命令から10秒以内に精液を出せれば、終了だが、出せなければ、そのまま、貞操帯をはめられ、次の許可の言葉が出るまで、自分は
じっと待つしかない状態です。射精露出の時はタンクトップっすけど、普段は、アンダーアーマーのジュニア用のコンプレッションヒートギアを与えられています。
もう、半年以上選択もしていないし、あまり、脱ぐこともないので、真っ黒でドロドロっすけど、乳首はいつも、勃起して、ぴくっ!って飛び出ています。

708 :名前はいらない:2009/11/26(木) 20:54:19 ID:ARW3qQRh
気持ちよく晴れた…
今日 このお天気。

こはるびより─

と思ったら


あっ

冬のニオイ…






うぉーい

>>1さーん?


709 :1:2009/11/27(金) 14:58:27 ID:kkryJSQR

今日も…

今日もなんて素敵に
晴れた青空!

うん!

窓をあけて

ぐーんと背伸び! 

小鳥さんたちのさえずり

「そんなに背伸びしてると 後ろにひっくりかえってしまいますよ」

っていってるかのよう(笑)

こんな日は ココロの花

強く香るね

ポプる衝動

はちきれそう!



うん!

it's fine today!

it's ポプリデイ!

let's

ポプリ!

710 :オリエンタル:2009/11/27(金) 17:10:11 ID:ebZsbMHO
>>1さんの好みの薫りではないかもしれないけれど

"Love is a many splendored thing"(慕情) http://m.youtube.com/watch?v=j0XClu_oqkE&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google



711 :名前はいらない:2009/11/28(土) 23:11:21 ID:u6aaQmn3
─あの日、渡し損ねた恋文。


ふみにじられた─ポエム


つむいでは…
苛まれ

つむいでは…
呪いのコトバとして
いびつな音をたてる。


ねばねばと 弾け飛ぶ
ココロの鉛。
糸を引いて また…


つむいだ恥じらいと─
永遠の後悔。

そんな
せめぎあいの中でも

ココロに咲いた花─








タ!?

いつまでも
大切にしたいよね…



そんなふうに…


712 :名前はいらない:2009/11/28(土) 23:31:54 ID:0r6Nj7i8

白き貝殻へ罪を問う

踏み割れし破片

与え給いし傷傷み

破片
能えし治癒行方


白き鳥飛ぶ海空の雲と螺旋風

瓶へしたためし感
閉じて
波の旅路へ流しけり


潮風
おむすびセットにし
頬ばる


傷み背後の景色




713 :名前はいらない:2009/11/28(土) 23:32:33 ID:u6aaQmn3
あのとき震えた

想い。


時を過ぎた今─


赤ちゃけることなく。

いくぶんか
ワルモノになって

鼻息で
笑い飛ばせる 強さ。


苦しみと
癒しの

そういう関係性


うん!
「ガッツ」って


大切だよね。



そんなふうに…



明日へ…


714 :1:2009/11/28(土) 23:36:54 ID:i74r2ADP

戸惑いながらも―

恋するココロは…

エンドレス…

傷つきながらも―

花を愛でるキモチ…

フォーエバー…

うん…そう 言えちゃうよね たとえ―

たとえ空が雲でおおわれても…

きれまから差し込む

光…

そして

きっと―






エンジェル…




きっと―



きっといつか…




―そんなふうに…



715 :名前はいらない:2009/11/28(土) 23:53:29 ID:u6aaQmn3
あの日から

確かに宿った

アナタの一部。


たとえ幻想であっても─

その 胎動に恍惚したい。



いま─あらたに…


恋しちゃったかも宣言!

それでも…
似たような恋を求める
ばかなワタシ─



蘇る 怯え!

蘇る アナタ…


そうやって
ワタシを
踏み止まらせるなら


敢えていま

否定しよう宣言!


ためらいつつも


願いとともに…



永久の…














716 :名前はいらない:2009/11/28(土) 23:59:44 ID:u6aaQmn3
回想は

ぐるぐる
もやもやしつつ
おわって─



あとは
みなさんの ポエム


伴奏するから



ココロの中で



そんなふうに…

717 :名前はいらない:2009/11/29(日) 00:15:48 ID:cl0p0gTH
ガラスの花を玄関に飾る
ガラスの花は匂わない

ガラスの花瓶
ガラスの花

擦れる小さな音

聴こえる

耳を澄ます

音を拾う

紡ぐ文字

完成

718 :名前はいらない:2009/11/29(日) 01:29:38 ID:tP+P8wNG
今日も…

今日もなんて素敵に
晴れた曇り空!

うんこ!

窓をあけて

ぐーんと背伸び! 

小鳥さんたちのさえずり

「死ね」

っていってるかのよう(笑)

こんな日は ココロの傷

強くえぐるね

自殺衝動

はちきれそう!



うんこ!

it's fine todai!

it's ポックリデス!

let's

ポックリ!


719 :名前はいらない:2009/11/29(日) 01:33:03 ID:tP+P8wNG
戸惑いながらも―

恋するココロは…

エンド…

傷つきながらも―

花を愛でるキモチ…

アラフォー…

うん…そう 言えちゃうよね たとえ―

たとえ土手が金ダワシでおおわれても…

ワレメから差し込む

ピンク…

そして

きっと―






自慰…




きっと―



きっといつか…




―イケるように…

720 :名前はいらない:2009/11/29(日) 02:35:58 ID:PHSTjr5S
思いもよらず

あふれでる

呪い の言葉─


苦し紛れの
なぐさめと、
見え透いた
自責の数々。


邪悪な言葉を装おった─愛

自分ばかりに向けられて

声にもならない

叫び
呻き…

胸を塞く
死への衝動

破滅の舞踏は
まだ早い

愛と呪いは表裏一体


ならば今


愛として



再び




(シコって寝るわ、おやしみ〜)


721 :名前はいらない:2009/11/29(日) 03:05:58 ID:PHSTjr5S
たとえ今
くたばるならば、
君を讃えて
死ぬだろう─

そう言えば、
浄化されるか

この 呪い。


この傷を
つけたものでしか
癒されぬ
かなしみ…



呪い



ならば今

ココロに咲いた
花ばなの

笑顔と
(ほっこりと)
祝福を
(ポプリ)

与えることで
癒されよう



そんなふうに…
(>>1さんではないけれど、思いました。我らが>>1さんからスレッドを乗っとるつもりはこれっぽっちもなく。作風を暗い方向に変えようという野心もありません。こんなふうに私がポプリストになった一例として受け取ってください。)


722 :名前はいらない:2009/11/29(日) 12:39:41 ID:H6X3kxTJ
は   け

723 :名前はいらない:2009/11/29(日) 13:15:07 ID:LuwICq5g

草原の白パン
白いミルク
天然の
切り立て樹のテーブル
手創り市場で買った
テーブルクロスかけ

凪がれし雲

写すスープ


.
.
.

長時間
点滴している間はそんな風景
想い浮かべなさい


混沌カオス過ぎたエログロチックなスレ上げあれば、
AGEさせて頂きますね。




724 :名前はいらない:2009/11/29(日) 16:36:23 ID:PHSTjr5S
>>20


725 :名前はいらない:2009/11/29(日) 18:27:33 ID:xs8/wSWT
175-68-30恥辱淫乱Mのホモ野郎です。同年代以下の男性たちに、
電話でバカにされ、ハズイことたくさn言わされながら、
シコシコして、くっせえ雄乳搾り取ってもらいたい変体です。
10−20代半ばまでは、リアルなホモ行為ばっかしていたんですが、
今は見知らぬ男性の命令で、次々とオナ命じられないと感じなくなりました。
コンドームはめたまま何発も乳をためるのと排尿だけの、ズリコキ棒になりました。
自由業で一人事務所で仕事しているので、何時でも出来るだけ応答します。
ホモのかたでなくても、ストレス発散のおもちゃとしてどんなに年下でも命令してください。
<年下男性希望>女性の方は興味がないのでごめんなさい。



726 :アリス:2009/11/29(日) 21:53:54 ID:8MeUaNDw

必要ないのは
赤い糸を断ち切る大きなハサミ

救えないのは
四葉のクローバーを見つけたって届かない祈り

つながらないのは
馬鹿騒ぎの中で凍る一瞬の視線の鎖

覗けないのは
掃除機で吸い取ってしまいたい数々の不埒な履歴

味わえないのは
いくら咀嚼しても噛み切れない繊維

愛されないのは
無罪を主張する星の輝く様な笑顔の氷


727 :名前はいらない:2009/11/30(月) 12:40:11 ID:kMgARg5Q
つむぎきった ポエム─


かなしく 香りつづける


コ ト バ…



そっと 目を閉じて─


やさしい手で
つつんであげよう。


ポプリ 香るキモチ


みんな愛しちゃう…


みんな





728 :名前はいらない:2009/11/30(月) 13:09:49 ID:kMgARg5Q
涙 のひだまりは─


みんな
ワタシにむかって。



目をとじて

─ポプリを あやす。

つみとられた

ココロの花…



ぶぶぶぶぶ〜 ばぁ!


ぶぶぶぶぶ〜 ばぁ!


ばばばばば〜

ブーッ!

ブワッ…





つみとられても─

干からびても─

奉仕しちゃう

ポプリたち…


うん!
ポプリたち─



風へ…





729 :名前はいらない:2009/12/01(火) 02:35:45 ID:wNtq5rUP
ポプリ・・・

可哀想なポプリ・・・


生まれ落ちて天寿を全うする事を許されず

生きながらに乾燥されて

望まない死を迎える


死して尚、人間から鑑賞という名の

晒し者にされ

不自然な匂いを付けられて

袋に詰めて出荷される・・・


私が何をしたの?

どうして土に還る事を許してくれないの?

褪せた色のポプリ達はそう言ってるかのよう


匂いも無くなってゴミに捨てられるくらいなら

土に還って次の世代の礎になりたいの

その願いははかなく無視され

今日も人間のエゴで犠牲は増えていくの


これが私(ポプリ)の

鎮魂歌


730 :名前はいらない:2009/12/01(火) 10:56:33 ID:XeoVKHCT
全世界のポプリスト達に幸あれ!!!

731 :名前はいらない:2009/12/01(火) 12:35:40 ID:SGePiwSh
ぢぃん…とする膝


よろこびに 崩れ落ち。


花 をみつけた瞬間─


躍る キモチ…


パッション…


ひきあげられて
痙攣する

すきとおった
えびみたい…



おれは あいつが好きだ

おれは あいつが好きだ



それだけの事で、

誰もいないところで

ちいさく、ジャンプしちゃえるような─
そんな パッション…



…ふっ(中学生のときだけですよ…)


732 :名前はいらない:2009/12/01(火) 14:16:43 ID:9yLX5Dye
ママから私にくれたもの〜♪
期限の付かない闇献金〜♪
大好きだったけど 聴取をされたなんて
大好きだったけど 最後のお小遣い


733 :名前はいらない:2009/12/01(火) 21:36:46 ID:Pc/Ei2pK
ポエマーきもい
>>1さぁ〜ん

734 :名前はいらない:2009/12/02(水) 02:02:17 ID:acxRxo0b
ポプる=虐待ですか?

735 :名前はいらない:2009/12/03(木) 21:12:28 ID:uWTEbx+F
野郎にズリ勝負を仕掛けた。下の馬野郎共に「セイヤ!気合い入れて上下させろやぁ!」と喝を入れ、
俺もチンポを引き摺りだして、野郎のチンポに負けるまいと怒張させる。
さらに両陣の馬野郎もチンポ!セイヤ!の連呼。俺と鬼畜野郎とのセンズリ一本勝負が始まった。
俺は野郎の淫乱チンポに罵声を浴びせ続ける。
野郎「旨そうな、チンポだなぁ。俺、後で食ってもいいすか?」
俺「てめえこそ、我慢汁たらしやがって。だらしのないチンポだなぁ。」
 「てめぇのチンポはどんなチンポだ!えっ!」
野郎「極太の変態チンポっす・・・・」
俺「てめぇのチンポはそんなハッテン場に行けばゴロゴロ居るような安っぽいチンポなのか!えぇっ!」
野郎「俺のチンポは・・・・淫乱極太野郎の変態チンポっす!」
一言一言によがる野郎。
その言葉責めの快感に悶える野郎の顔を見てるだけで俺は射精しちまいそうだぜ!
そんな事を考えていると
野郎、自分のチンポじゃ飽き足らず俺のチンポを鷲掴みにして扱き始め、
野郎が「自分、顔にぶっかけて欲しいッス」て言うから俺の顔面にも雄汁ぶっかけをすることで許可してやったぜ。
双方、馬野郎のセイヤ!セイヤ!の掛け声と上下運動にセンズリだ。
数分も経たないうちに、快感の波が打ち寄せてきてイきそうになっちまった。まさに野郎よがり泣きって感じだ。
俺は快感の波に身を任せ野郎のイグッ!という汚ぇ声と同時に発射。
俺は野郎の顔面にぶっかけ、野郎も俺の顔面にぶっかける。体操着にしたたる雄汁。
周りにツーンと雄臭ぇ匂いが漂い、俺達のバトルの夏は野郎との引き分けに終わった。
俺は友情の証として雄汁にまみれたや雄臭ぇハチマキをもらったんだ。
そして、そのハチマキを嗅ぎながらこの書き込みしてるんだぜ。

736 :アリス:2009/12/03(木) 22:24:29 ID:iv6weXqh

>>734
なぜポプることが虐待なのでしょう?

>>735
消えてください。

737 :名前はいらない:2009/12/03(木) 22:51:53 ID:WxdWeae4
>>729の事じゃないかな。

<ポプリ…>から
何を連想するかって、

なかなかフクザツだよね…



738 :アリス:2009/12/03(木) 23:28:10 ID:iv6weXqh

>>737
うん、複雑ですね。
フツーの女性たちは、いい香りのするちょっとオシャレなものくらいに思ってるのかしらん?
でも、でも、でも、・・・私は、好きだなぁ、ポプリちゃん。

739 :名前はいらない:2009/12/04(金) 12:11:18 ID:/abCKdgB
>>1さんにポプるコツを教えてもらいたい。
ポプリをリアルに知らない世代もいるだろうから…

740 :名前はいらない:2009/12/04(金) 12:51:58 ID:66OeV40J
技術的なものも確かにあるけどさ、自発的にポプる努力をしようぜ。

<ポプリ…>から連想されるもの、それがすなわち詩人を詩人たらしめるもの。

フラストレーションみたいな、モヤモヤしたものに
仮の装いとして<ポプリ…>という形が与えられると、途端に読みやすくなるし、なんか心強くなる。

ポプること 己を凝視すること

ポエムつむぐこと 自己の解放

それが求道者的な信念(?)を貫く>>1さんの芸術だと思お。



個人的な感想だと前置きして、>>1さん流の律は釈迢空のポエムに通じるところがある。

子音・母音や音数、
やさしい調子のながれ 休止点
改行
‥/…と―/─
空白 句読点

これらの記号が総合的に音律に働きかけて、心理的に折口のいう「幻体」を形作るだろう。


741 :名前はいらない:2009/12/04(金) 13:01:14 ID:66OeV40J
まー、深いこと考えずに
>>1さんのポエムを口ずさめばわかるような気がする。

ついつい甘えにきちゃうポプリストにとって、包容力のある>>1さんがポプらなくなることほど悲しい事はない。


確実なラインでそう言える


742 :名前はいらない:2009/12/04(金) 13:05:46 ID:XaJnLucN
そういった手合いのものなんだよ

743 :名前はいらない:2009/12/04(金) 13:32:09 ID:66OeV40J
どうかな

恋焦がれつつも、ユニセックスな感受性の持ち主のような印象はあるが、幼い頃はみんなユニセックスだったわけで、大人になってからもそういう感性を喜ぶ風潮が実際にあるでしょ。

「そういった手合い」で包括できるものではないね。

744 :名前はいらない:2009/12/04(金) 15:29:23 ID:o3a0gVV6
包括的核実験禁止条約

745 :1:2009/12/04(金) 18:50:19 ID:q4DuAUIr
ポプるために…

ポプり続けるために…

そっと目を閉じて―

冬ならではの澄みきった空気

胸いっぱいに吸い込んで…


春をまちわびる花達は
まだ― まだつぼみのはずなのに… なのに―





香るよね…

風…



香るよね…


なぜ… 一体…


一体どこから…



そんな―



疑問符…



うん!

そう!



ココロの―



奥底から…

うん


―そんなふうに…

746 :名前はいらない:2009/12/04(金) 21:03:53 ID:66OeV40J
街灯に照らされて─

立ちのぼる 吐息。



すずめみたいに
胸で奮えて─

目頭の そのまた奥に、

思い出す ジブン。



胸から はなへ─

この息づかい。


なんだか

とっても


ポプリなキブン…




(>>741>>743の日本語があやしくてオロオロしてました。いらんこと書いちゃってすみません。自粛できない若げの至り。来てくれてありがとー)


747 :名前はいらない:2009/12/05(土) 08:54:53 ID:ZsL+ugdS
>>1さんファンはいいけど
まねまねポエムとアリスって人の自己陶酔詩きもいわ さよなら

748 :名前はいらない:2009/12/05(土) 10:09:26 ID:DxWZf5px
いつか言われると思ってたわ。
迷惑かけちゃったな。
ここにいても>>1さんに迷惑をかけ続けるだろうから消えます。
昔どーり>>1さんとまたーりしてください。
すみませんでした。


749 :名前はいらない:2009/12/05(土) 13:47:22 ID:0KaZHgnl
この前ズリダチとタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに六尺姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と勃起誇張して、野郎比べだ。
雄臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出し勃起を振り回し、
オラオラ節で興奮に火が付く。
やわらオイルをタップリ仕込んで、いよいよズリ戦開始だ。
胴ズリ、逆ズリ、雁ズリ、玉ズリ、上ズリ、下ズリ。
野郎うなぎ責め、腰砕けの手マンコ、野郎泣かせの亀頭責め。
片手技と両手技の競り合いで、雄の粋と艶を比べ合う。
ズリ見せ根性丸出しでな。
一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起ションベン。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、雄の征服感が全身を
快感となって駆け回る。
さらにオイルを仕込んで2R。
今度は俺のズリビデオ見せながらのダブルズリ攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ド淫乱野郎に変獣し、チンポ・センズリ・押忍の連呼。
俺達はまさに、チンポ、ズリ、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。
寸止めのエロい表情も相手を落とす神技、何度も食らう度に金玉の
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は快感のコントロールを失い
射精の痙攣に突入。
2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴のチンポめがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達ズリ舎弟の絆を更に固めたぜ!

750 :名前はいらない:2009/12/05(土) 14:00:13 ID:FD2yBz/j
>>748
>>747のバカは気にするな。ポエムなんて自己陶酔してナンボだろ。
少なくとも>>1さんはスレの初めの方でも言ってるけど
「みんな」でポプれればいいねというスタンスだと思うぞ。
>>747のような自分でポエムを創作もせず他人の批判ばかりする
了見の狭い奴こそこのスレには必要ない。


751 :アリス:2009/12/05(土) 14:02:42 ID:YoYLsbT2

>>747
どうもさよ〜ならっ^^

>>748
去る必要ないんじゃないんですか?
パクってても(?)ポプってて素敵ですよ?


752 :アリス:2009/12/05(土) 14:12:29 ID:YoYLsbT2
ということで、批判されてもめげずに今回もポプっていきます♪

風雪の冷たさに健気にひらすら耐えしのんだかたい蕾(つぼみ)が
春の嫌がらせのようにほほをそめて見事に咲くんだもの
貧血で倒れた女の子のように支えなければいけないと思わせるくせに
くるっとまいた犬のしっぽのようにしなやかで心強いんだ
成就を願い虫たちを手ごめにし
吐き出す蠱惑的(こわくてき)な芳香ときたら
パリスが審判を下す前にみな気が狂ってしまうよ
なのに毎年何も改善されないのだからね
いやむしろ悪化の一途をたどっているけど
これは進化と呼べる代物なのだろうか?

春雨にうたれてさらに青めく葉緑素の塊(かたまり)をちぎった瞬間こぼれ出す赤の息吹は
深い呼吸の眠りからさめた動物たちが最初に口にする食物だ
体中の細胞が赤く染まり
新たな自然を産む

753 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/05(土) 14:19:08 ID:92Ns4KCF
空の高いところ
それって、

−−どこなのかな。


どこかわからないけど

そこから、柔らかな雨がおちてくる。

枯れ葉を濡らして。
水面を揺らして……。

小鳥が遠く鳴いて
秋が終わり

僕は
曇り空を見上げてるよ。


754 :アリス:2009/12/05(土) 14:21:45 ID:YoYLsbT2
ちなみに詩の形状は>>1さんたちとは異なりますが、

755 :名前はいらない:2009/12/05(土) 14:29:40 ID:Xa80pB9d
>>747 がいいこと言った

756 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/05(土) 15:26:52 ID:92Ns4KCF
「素敵な詩」

素敵な詩を書くには
素敵なキブンになるのが
一番、簡単さ

とくに今日は、朝からしとしと雨降り

こんな日には、素敵ごっこをしてみよう


先ずはお気に入りのストーブに火をいれて
お気に入りのカップで、お気に入りのハーブティを飲もう
氷砂糖を入れて、掻き混ぜないでゆっくり飲むと
カップの底の方ほど、
だんだん甘くなっていく

最後には、透明な砂糖のしずくになるのさ

飲み終わったら、恋人に電話しよう
恋人が言った、素敵な台詞を
覚えておいて

それを使って詩を書くのさ
悲しいことも織り交ぜて

書き終わったらノォトを閉じて
傘を差して
ウィンドウ・ショッピングにいこう

こんな日には、気に入った宝石が見つかるものだよ

雨の日のサファイアは
お日様の香り

雨の日のルビーは
薔薇の香り

雨の日のエメラルドは
森の香りさ

757 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/05(土) 15:52:28 ID:92Ns4KCF
≫755
一応、突っ込んでおくけど、747は見た目どおりじゃない。(見た目は独占欲の強いストーカー)
ホモコピペに突っ込まず、詩にだけ突っ掛かるのは明らかに不自然。
そもそも1のレスを読んでれば、ああいう意見にはならないでしょうね。


758 :名前はいらない:2009/12/05(土) 16:20:15 ID:w/CxeBOm
>>718は永遠の名作だな

759 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/05(土) 17:53:37 ID:92Ns4KCF
「街の灯」

街灯の光が、雨に濡れたアスファルトを
ピカピカと照らして

河みたいだな
って思う

白い息が、僕のまわりに
ほわほわと漂っている

冷たい雨が降り続けている

外套って大事だよね
僕が着てるのは
ダウンジャケットだけど

恋人たちが、歩いていく
あのひとたちも
僕らも
なけなしの優しさを
尾崎の歌みたいに、持ち寄って
軋むベッドのうえで
体を寄せ合うのさ

こんな夜は


君にスカーフでも買おう

君に一通の手紙を
一つまみのポプリ添えて


760 :1:2009/12/05(土) 18:52:25 ID:4p+ttRj9
冬の

雨の日…

白い吐息…その中で…

ココロに届いた

香るコトバでつむがれたポエム…

胸にてを当てて

その手ぐっと―

にぎりしめて

(まるで宝石に願いこめるかのように)


ゆっくりその手

ひらいたとき



あたたかな―






光…

761 :名前はいらない:2009/12/05(土) 20:30:53 ID:ZsL+ugdS
コテの人たち自己顕示欲強くてうざ 自分でスレ立てればいいのに
ホモコピペは荒らしとしてスルー出来るけど
もう来ませんから安心して >>1さんはガンバ!さよなら〜w

762 :名前はいらない:2009/12/05(土) 20:53:38 ID:Xa80pB9d
あ…叩かれてる。

763 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/05(土) 23:11:35 ID:92Ns4KCF
「星」

すべてのマッチ棒は
それぞれ
一つづつの、奇跡を秘めている

その貴重な一本が
世界のどこかでともった
幸いな報せに

ごらん、真夜中の雨が
晴れ上がっていくよ

(^0^)/

またね

って、僕は言う

君が
またねって、言って

世界のどこかで
お風呂に入って

お気に入りのシャツを着て
ホットミルクを飲むことを
想像しながら


僕の見ている空には

星が瞬き始めたよ

764 :名前はいらない:2009/12/06(日) 22:20:40 ID:/hrCDBqu
>>757
アンカーもまともに打てないなら2ちゃんなんか止めちまえw


765 :名前はいらない:2009/12/06(日) 23:53:11 ID:yzjHpFOL
なんか…

ね。

766 :アリス:2009/12/07(月) 13:12:47 ID:YHOI9jix
うん、息苦しいです。
爽やかなポプリがほしいにゃ・・・

767 :アリス:2009/12/07(月) 14:02:17 ID:YHOI9jix

「手洗い」

秘めた憧れを嫌いと言って眼をそむけたなら

それはまるでセーターを洗濯機に放り込んだ様な顛末(てんまつ)になってしまうよ?

大丈夫だから地図とコンパスなんか捨ててしまえ

さぁ屋根の上の風見鶏はどちらを向いている?

望遠鏡まで持っているのかい

でもいくら見えても手は届かないだろう?

丁寧に洗ったセーターを来たらもう寒くはない

風の匂いをかいで透明に染まる

笑われても無責任な慈愛に心揺れないで

縮まない君の勇気に祈りを捧げよう

768 :名前はいらない:2009/12/07(月) 20:13:29 ID:5Tm3fxh1
>>761
もう二度と来なくていいよ。さいなら〜www
ポプることもしない文句ばかりのお前みたいなタイプが一番迷惑。
下手でもいいからポプれれば誰でもウェルカムなのが>>1さんが好まれる理由。

769 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/07(月) 20:44:02 ID:LVwp8me5
けして付け上がらせたいとは思わないし、スレ趣旨に外れてる。
同じ文が繰り返されてたことからもコピペだとは思う。

でも僕はこのスレのホモカキコは全部読んでるんだよな。

まあ、どうでもいいだろうけど、707は、久しぶりにパッション感じました(>_<)
AIDSのやつ以来、低迷してたんで馬鹿にしてたけど、ちょっとだけ見直した。

調子には乗るなよ(笑)

770 :名前はいらない:2009/12/07(月) 20:44:26 ID:nCsjllGx
小生がまだ女の色も知らなかった学生の頃の事を話そう。
文武両道を地で行く優等生筆頭、精悍なマスクと鍛えぬかれた体躯を誇った小生は、全女学生の憧れの的であった。
赤ら顔の乙女から恋文を渡される事日に十度(何処で小生の事を知ったのか分からないが、他校はおろか他県からも熱い恋文を頂いた)はザラで、
恋道に迷った乙女から、“処女を是非貰って欲しい”と懇願された事も日常茶飯事であった。
しかし、色道よりも硬派道、漢道を驀進していた小生は、“女色に溺れるは硬派が捨たる。”と、乙女達の要求を無下に断っていたのだ。
(そんな態度が乙女達を更に狂わせてしまったのは誤算だったが(笑))

ある日、そんな小生の人生を大きく変えた事件が起こった。
小生の母校と対立している不良グループのボスが決闘を挑んだのだ。
相手は小生と優るとも劣らぬ体躯と喧嘩根性の持ち主だが、卑劣にも小生の舎弟を人質に取り、小生に対して決闘を要求した。
「廃工場で決着をつけよう。決闘に来なければ舎弟の命は無い」
奴等の漢道に反する卑劣極まりない挑戦状が小生の怒りの導火線に火をつけ、決闘場へと足を運ばせた。

(中略)

「ああッ!いいッ!リキさンの鉄マラ、最高ッス!」
小生は初めて味わった身を千切る程の快感に、思わず声をあげた。
「硬派野郎気取りが男女郎丸出しじゃねぇか。そろそろトコロテン花火を吹き上げ晒せや」
「いいッ!ア、アーッ!」
小生はリキさんのストロークに絶えきれず、漆黒の夜空に白い大輪の花火を打ち上げた。

それ以来、小生はリキさんの男女郎として日々を過ごしている。
こうして筆を取り、思い出に馳せていると自然と菊が疼き、マラは膨張する。
リキさん…
今宵も可愛がって下さい…

771 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/07(月) 20:46:21 ID:LVwp8me5
言った数秒後に調子乗ってるし(笑)

772 :名前はいらない:2009/12/07(月) 21:06:32 ID:1obu41R/
ホモネタってなんだかんだいって欠かせねぇな。

ギスギスしはじめてもホモネタが流れ豚斬ってくれるから、事実そんなに荒れてない。

この安定感は奇跡に近い。


どっかの荒らしみたく、単に持ち上げられても>>1さん嬉しくないんじゃない?

「おまいら、先生はぼくんだぞ!」的な幼稚さがぷんぷんしまつ

深読みだったらごめんねごめんねー



773 :アリス:2009/12/07(月) 23:17:28 ID:YHOI9jix
みんな、怖い・・・にゃ(;_;)

774 :名前はいらない:2009/12/08(火) 11:34:15 ID:0zwpj2DS
ホモネタはもう少し適度に文章量を減らしてほしい。あんまり長いとスクロールも面倒だし読まない。
連投はスレのバランスを崩すので間を見て適切な頻度で適切な箇所に投下したら良い。(わかってると思うが。)
それからガチムチ系だけでなく801系の創作もしてバリエーションをもっと増やすべき。

775 :名前はいらない:2009/12/09(水) 22:08:07 ID:kowDUr6h
野郎にズリ勝負を仕掛けた。下の馬野郎共に「セイヤ!気合い入れて上下させろやぁ!」と喝を入れ、
俺もチンポを引き摺りだして、野郎のチンポに負けるまいと怒張させる。
さらに両陣の馬野郎もチンポ!セイヤ!の連呼。俺と鬼畜野郎とのセンズリ一本勝負が始まった。
俺は野郎の淫乱チンポに罵声を浴びせ続ける。
野郎「旨そうな、チンポだなぁ。俺、後で食ってもいいすか?」
俺「てめえこそ、我慢汁たらしやがって。だらしのないチンポだなぁ。」
 「てめぇのチンポはどんなチンポだ!えっ!」
野郎「極太の変態チンポっす・・・・」
俺「てめぇのチンポはそんなハッテン場に行けばゴロゴロ居るような安っぽいチンポなのか!えぇっ!」
野郎「俺のチンポは・・・・淫乱極太野郎の変態チンポっす!」
一言一言によがる野郎。
その言葉責めの快感に悶える野郎の顔を見てるだけで俺は射精しちまいそうだぜ!
そんな事を考えていると
野郎、自分のチンポじゃ飽き足らず俺のチンポを鷲掴みにして扱き始め、
野郎が「自分、顔にぶっかけて欲しいッス」て言うから俺の顔面にも雄汁ぶっかけをすることで許可してやったぜ。
双方、馬野郎のセイヤ!セイヤ!の掛け声と上下運動にセンズリだ。
数分も経たないうちに、快感の波が打ち寄せてきてイきそうになっちまった。まさに野郎よがり泣きって感じだ。
俺は快感の波に身を任せ野郎のイグッ!という汚ぇ声と同時に発射。
俺は野郎の顔面にぶっかけ、野郎も俺の顔面にぶっかける。体操着にしたたる雄汁。
周りにツーンと雄臭ぇ匂いが漂い、俺達のバトルの夏は野郎との引き分けに終わった。
俺は友情の証として雄汁にまみれたや雄臭ぇハチマキをもらったんだ。
そして、そのハチマキを嗅ぎながらこの書き込みしてるんだぜ。

776 :名前はいらない:2009/12/10(木) 03:54:33 ID:DDaZZfUt
改訂版か。
前のが良かったな残念。

777 :名前はいらない:2009/12/10(木) 20:45:11 ID:h03XQP+F
俺が小学校のとき家はすごい貧乏で毎日の様に借金取りがきたり
電話がかかってきたりしていました。父親はいつも借金取りが来ると隠れてろ、
と、言いながら押し入れ等に入れられていました。
ある日借金取りがいつもの様に来たんですが様子がおかしくてかなり父親が怒鳴られていて。
怖かったのですが恐る恐る少し押し入れをあけて見てみると父親が裸にされていました。
借金取りは二人で来ていて一人の手にはビデオカメラが…
今考えると借金の目処がつかなかったのでしょうね。
程なくして一人の男がズボンを脱ぎ始め父親はち〇ぽをしゃぶられていました。
その後やめてくれ約束が違う!と言う父親の声が聞こえたかと思うと
ビデオを回していた男にアソコを触られていました。
始めは父親も抵抗していましたが途中から喘ぎ声に変わり
上に乗りながらしゃぶっていました。

今でこそお金には困りませんがお金の大切さを本当に学んだ気がします


778 :名前はいらない:2009/12/10(木) 21:33:17 ID:DDaZZfUt
お前らクリスマスも暇そうだから

みかん でポプれ



779 :1:2009/12/11(金) 02:45:37 ID:x6ykBb8f
このスレッド

そして―

ポプることそのものに対する―

熱情溢れる 意見…

パッション溢れる

ディスカッション…

的なもの…

そういった手合いのものに触れた瞬間…

すっと

背筋伸ばして

ぐっと

唇 ひきしめて

まっすぐ前を見据えて…

「ポ・プ・リ」

そう つふやいて…

今 ココロ 新たに

ポプり続けることへの

決意…



うん…





今…




今…

780 :名前はいらない:2009/12/11(金) 02:59:00 ID:1OIYdjOO
そういった手合いのもの出たwww

781 :名前はいらない:2009/12/11(金) 10:59:11 ID:W5w6w5OX

そういった手合いのもの…

みんなも見つけられるはず

ひとりひとりがポプることを忘れなければ

ポプリは永遠に生き続ける…


だから…!!


そういった手合いのものを

日本、いや、世界中のみんなで

探し続けようよ!!

782 :戯作:2009/12/11(金) 14:52:41 ID:DYHHXvYC
皮を剥かれた─みかん…

一晩中、
こたつの上に。




がさがさ
かぴかぴになって…

価値をうしなった新聞紙

林檎の皮 柿のヘタ─

リモコンを溶かす―

みかんの汁。



摂取しすぎたビタミンC

てのひらも─足も、
すっかり黄色くなって、

ため息すら 香りたつ

独り者の 冬ごもり。




はなくそほじって
指をなめたら

みかんの 味 ほのかに。



うん!
なんだか

なんだか―


とっても





テイスティ…


783 :名前はいらない:2009/12/11(金) 15:36:56 ID:DYHHXvYC
いくら物があっても─

満たされない さみしさ。


富栄養の世の中で

窒息しそうな ワタシ…



はなくそみたいなものでも
喜んじゃえるキモチ

いつも自分の中に。



そういう感覚

大切にしたいよね…




そんなふうに…


784 :名前はいらない:2009/12/11(金) 18:19:18 ID:IMimHUYg


天然の果実の皮干して
作れるもの

摘みたての匂い果実酒や
ジュース
ジャムになり
ソースとなり

これら文字をよりよく創れるよう
気持ちだけでは追い付かない

実際その手を使い実体験したことを
伝えてしまう

携帯打つ指先
それら作業過程取得していく手の動き

文筆の世界の役割は
終わらない



785 :名前はいらない:2009/12/12(土) 21:46:46 ID:9icROmLj
ちんぽの先からいつもだらいねえヨダレ垂らして、暇さえあれば牛久でちんぽを擦っている変態雄ズリ便所野郎!
ちんぽ最高!雄ちんぽ!金玉金玉!俺達ZIGGYだぜ!ホモホモ!センズリ最高!とか牛久丸出し
「おまえがな」連呼で挑発しあって、だらしなく包茎突き出し振りまくって踊ったり、
牛久ズリとかケツマンコ同士擦り合わせたり、お互いアホ面で狂乱しながらズリ合いやしゃぶり合いしたいっす!
乳首抓って、爆音ZIGGY聞きながらケツ叩きながらも興奮。
外で肩組んで全裸徘徊しながらとか、鏡の前で牛久丸出しも興奮する!
寸止めZIGGY繰り返しながら最後は雄汁ぶっ放したい!淫乱牛久兄貴よろしくっす!

786 :名前はいらない:2009/12/14(月) 00:58:54 ID:Q4vFrNrW
ホモ野郎うざいんだけど

同じ下ネタでもこういうのはどう?

息も絶え絶えに互いを許し合い・・

男は懸命に、女は受け入れ

生きる意味を実感する

とめどない快感から

来世へ続く遺伝子の伝達・・

数億の希望から

幾多の試練を乗り越え、生命の揺りかごに辿り着く

すずらんのかほり漂わせ

運命の意図を知る・・

そこも受け入れ合った互いが

たった一粒の生命を宿す

永遠な生命の営み・・

希望のストーリー



注釈、卵子はすずらんの匂いに似た香りを出し
そこに向かって子宮内の精子は最後の奮闘を見せるらしい
人生の始めの重要な場面で花の香りが関わるとは
ポプる事にも繋がらないだろうか?
人生と花の香りは生涯切っても切れないものじゃないだろうか・・

787 :名前はいらない:2009/12/14(月) 08:23:43 ID:9eJ5o3SF
>>786
ホモ野郎より数倍うざい

788 :アリス:2009/12/14(月) 13:59:51 ID:1qxOOQAZ
もうホモネタとかうんざりなんですけど・・・
コマーシャルとも思えないし激しい嫌悪感を感じます。

789 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/15(火) 00:44:57 ID:qYAUxee7
「ともだち」

寝る前には、童話を読むのが
僕の一日

最近のお気に入りは
がまくんと、かえるくんのシリーズさ

がまくんとかえるくんは
ともだち

がまくんが、手紙が欲しいな、って思えば
かえるくんは書くのさ

どうして欲しいの?
なんて、聞かない

手紙をポストに入れたら
かえるくんはがまくんのうちで
その手紙が届くのを待つのさ
がまくんと一緒に

ともだちって
いいよね

790 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/15(火) 01:00:18 ID:qYAUxee7
「涙のお茶」

今日はとてもよい日
どんより曇って
なんにもうまくはいかなかったよ
とてもじゃないけど
仕事なんかしたくない
布団から出たのは失敗だった
そんな天気の一日だったよ

こんな素敵な日には
がまくんのマネして
涙でお茶をいれよう

からっぽのヤカンを抱えて
悲しいことを考えるのさ


穴のあいてしまった靴…
お気に入りだったのに
もうはけないよ(涙

忘れちゃったポエム
忘れすぎて探せない(涙

悲しかったはずの思い出!
ちっとも悲しくなくなっちゃった(涙


ヤカンに涙がたまったら
そのままストーブにかけて
あったまったら
一人ぼっちのお茶会さ


美味しいらしいよ

がまくんの話では

791 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/15(火) 07:30:05 ID:qYAUxee7
あ。
間違えた!

なみだのお茶は、ふくろうくんだ。


792 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/15(火) 08:26:58 ID:qYAUxee7
≫790の「がまくん」とあるとこは、
ふくろうくんに修正です。

793 :名前はいらない:2009/12/15(火) 16:33:36 ID:S8Ni40UL
なつかしいなその絵本。

小2の頃に<こくご>でやりました。

蛙のくせに後ろ姿が人生語ってて、餓鬼ながらにいろいろと思いめぐらしたのが懐かしい。


794 :名前はいらない:2009/12/15(火) 22:21:42 ID:elNp2Z32
俺、彼氏いない暦27年のホモセックス未経験、
隠れホモで家でセンズリこくだけの情けないフニャチン野郎だったんだけど、
この前、会社に漁師の兄貴たちがフンドシで乗り込んで来て、見事、捕ゲイされちまった。

窓口の方が何だか騒がしいな〜と思ったら、セミクジラみてえに黒くてブットい
チンポを乗せた神輿を担いだ兄貴たちが、オッス連呼で机や棚をなぎ倒しながら、
俺の机に向かって進んでくる。女どもがキャーキャー叫び、上司は警察に電話をしている。
俺の机の前まで来ると、兄貴は俺のスーツを強引にひん剥き、素っ裸にして
「一番銛じゃーーっ!!」の掛け声とともに、ケツにザトウクジラみてえに元気のいい
チンポがねじ込まれた。うおーっ!!すげえ痛てえ!!叫ぶ俺に構わず兄貴はガン掘り!!
他の漁師兄貴達は、捕ゲイ成功を祝う唄を歌い始めた。

女どもは全員、非常階段から退避。兄貴達が発する熱気でスプリンクラーが作動し、
まるで大海原の船上のように、あたりは水浸しになった。

「オラ!!オラ!!お前ホモなんだろ!!」激痛が徐々に快感に変わってきたころ、
入口のあたりにKKK団のコスプレをした連中が現れた。
「その人を離せ!!俺たちはノンケ・シェパードだ!残虐な捕ゲイは実力行使でやめさせてやる!!」



795 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/16(水) 00:36:56 ID:q9Z2VtVW
〉793
サンクス。
イカスよね。あのカエル。

「フレデリック」

フレデリックは、言葉のネズミ
冬に備えてマイペース

僕らも
あせらずたゆまずポエムしよう

小さなステキを大切に



796 :アリス:2009/12/16(水) 00:38:21 ID:AR9+jtFF

「純粋」

冷たい雨を勇敢な目ではじき返しながら飛ぶ鳥には

あまりに過酷だった

どうしても行かなければならないこともなかったはずだ

なんの息吹を感じたのだろう

誰の断末魔を訊いたのだろう

どんな夢を見たのだろう

では君は

ひしひしと寒くなっていくなか貧者に宝石を運び続けるツバメなのか?

君に心から春を贈りたい

僕は傘をたたみゴミ箱に放り投げた

797 :名前はいらない:2009/12/16(水) 01:58:09 ID:OwXrPOOf
調子に乗ったくそコテ増えたなあ

798 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/16(水) 12:15:44 ID:q9Z2VtVW
いつ増えたんだよボケ(笑
1とか2とか3ぐらいの数もお前は数えられないのか?


799 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/16(水) 12:44:44 ID:q9Z2VtVW
「ボルカ」

ガチョウのボルカは羽無しで
母さん編んだセーター着てた
だけどそいつは気休めさ
冬は彼女に歯を立てる

冷たい雨が降りしきり
みんな渡って行っちゃって
飛べないボルカはひとりきり

それでも彼女は旅に出た
てくてく、てくてく何処までも

ねえいつか、
バッキンガムのあの池に
ガチョウのボルカを見に行こう

いまでも元気か確かめに

800 :名前はいらない:2009/12/16(水) 16:16:34 ID:OwXrPOOf
ボケなんて書く奴がポエムとは笑える


801 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/16(水) 20:34:17 ID:q9Z2VtVW
そう?
客観的に言って君はボケなので問題ないと思うんですが。
なんせ君が数えることができなかったのは2だからね。
普通誰でも3までは数える。

ツッコむなと言うほうが無理だよ。

802 :名前はいらない:2009/12/16(水) 21:28:01 ID:OwXrPOOf
>>801
性格の悪さがにじみ出る文章ですね
ついつい本性が・・って奴ですか?
自己顕示欲が強い上に何故だか上から目線でしか物事を語れない
ここ最近の書き込みを見て判断できました
そんな生ゴミがポエム?

で、俺は初期の頃にしかこのスレ見てなかったもので
久しぶりに来たら自分に都合が良いだけの自己主張するコテが増えてたんで書いたんですよ
初期に比べるとウザいコテは確実に増えてますよ
そこまで想いが回らない所なんて自分勝手で視野が狭いのを露呈してる結果だと思いますが?


803 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/16(水) 22:01:35 ID:q9Z2VtVW
1から20まで読んでから出直して来いよマヌケ。

804 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/16(水) 22:21:39 ID:q9Z2VtVW
「舟あそび」

今夜僕が寝る前に読む童話は
きっと、「ガンピーさんの舟あそび」

こうして丘の上から
街の夜景を見下ろしてると…

水辺に立ってるみたいだ

みんなで舟に乗るのさ


わいわいがやがや
大騒ぎしながら


805 :名前はいらない:2009/12/16(水) 22:32:25 ID:5xjzIwAi
一年前の話である。
当時発展場に行ったことのない俺は、ちょっと覗くつもりで足を踏み入れた。
シャワー浴びて内部探検していると、一人の短髪くんから声をかけられOKするとミックスルームへ連行された。
セーフだよね?と聞くのでうなづきゴムを付けたのを確認した。
ケツをオイルでぐちょぐちょにされ挿入!
ピストン運動が始まったが、短時間で引き抜かれ「ちょっと待ってて」と耳打ちされた。
あれ?なんだ?この感覚は?わけのわからない事が頭の中をグルグル回り、
自分の意識を失わないように必死になっていた。
気がつくと20代後半位の兄ちゃんから掘られまくり声をあげていた。
ラッシュを嗅がされさらにぶっ飛び、四つん這いになるように命令され、今迄感じたことのない絶頂が続いた。
俺の雄鳴き声でギャラリーが集まりいつの間にかデカマラをしゃぶらされ、違う奴から掘られていた。
生掘り中出し、口内発射。俺は性処理道具に堕ちていた。何人に種付けされたのだろう?
ケツの穴から溢れ出すものを手ですくい、それを自分の口に運び舐めていた。
あれから一年。博多の街を淫乱男が行く。

806 :アリス:2009/12/16(水) 22:36:48 ID:AR9+jtFF

>>802

私もその「自分の都合が良いだけの自己主張するコテ」ですか?

807 :名前はいらない:2009/12/16(水) 23:19:11 ID:c7xBj3wA
あの子の白い息づきは太陽の小風
気温も心も暖めてくれる

808 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/17(木) 08:07:23 ID:BMuG2C0X
「怪獣たちのいるところ」

今日は良い天気
でも僕は風邪ひきさ

朝もやが晴れたら
うちに引き返して

毛布を株って童話を読むよ


その場所は
深い深い森の奥
静かな入江に人魚が泳ぐ
怪獣たちのいるところ


ごらん
ガメラが………
飛んでいくよ

メトロン星人が…
夕日に
たたずむ

暗闇には
バル
ルタン星人
バルタン星人
バルタンバルタン星人

見上げればゼットン

振り返ればジャミラ

やがてゴジラが………
海から
やってくる



809 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/17(木) 08:09:24 ID:BMuG2C0X
あ。
株っては誤字ら。

○被って


810 :名前はいらない:2009/12/17(木) 16:46:03 ID:nogWgNLT
ボルカのスレみたいになってる

811 :名前はいらない:2009/12/17(木) 18:37:48 ID:WYcWDHSf
【宇宙】 今までで最も地球に似た「スーパーアース」発見…大気に覆われ、地表も半分以上が水に覆われる★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261040437/


812 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/17(木) 18:40:47 ID:BMuG2C0X
シツコー(>_<)

お前、何の権限があって偉そうにしきろうとしてんだよ。

三まで数えられないアホのくせに。
以後、無視するぞ。

813 :名前はいらない:2009/12/17(木) 20:30:45 ID:R1jYcS/q
[性格の悪さがにじみ出る文章ですね]

え、何 独り言?

独り言には気をつけた方がいいよ。

歪んだ独り言を言っていると本当に人間が歪むから。



814 :名前はいらない:2009/12/17(木) 20:58:20 ID:nogWgNLT
つ鏡

>お前、何の権限があって偉そうにしきろうとしてんだよ。


815 :名前はいらない:2009/12/17(木) 21:21:48 ID:R1jYcS/q
たしかに、またーりしてないのはいかんな。

>>1さんも居心地悪いよね

自分も含めて、どうもここの詩人は荒らし放置プレイでハァハァできる人間じゃないみたいで、結果的に雰囲気悪くしちゃって>>1さんに申し訳ないんだけど、
この発言は聞き捨てならん。

>>800
ID:OwXrPOOf

>ボケなんて書く奴がポエムとは笑える



馬鹿といった奴が馬鹿
的な論理だよね。

他人様を非難しといて、自分を非難する奴は排除ですか?

なんか勘違いしてね?

自分勝手過ぎないかい?

君いくつか知らんけど、知りたくもないけど、小学生なみの論理はいい加減捨てたまえ。


おざわさんも―

そういった手合いだよね…

そんなふうに…

816 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/17(木) 21:28:13 ID:BMuG2C0X
「ハバナ」

とらくんと、くまくんは仲良し
だから二人はごきげんさ

二人ですてきなおうちに住んで
二人で美味しいごはんを食べる

ある日二人は旅に出た
まだ見ぬハバナを二人で目指して

ハバナってどんなとこ?

そこはきっと楽園さ


ハバナって、…

すてきだな。

817 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/17(木) 21:43:34 ID:BMuG2C0X
>815
そうですね。
何もポプリで喧嘩しなくとも(笑)。

ぎすぎすしてるように見えるかも知れませんが、僕はマイペースでポプってるだけです。
他のかたもご自分の好きなように。

へんな言い合いを長く続けてすみませんでした。

つっかかって来てるひとは、もう受け流しますよ。
f^_^;


818 :名前はいらない:2009/12/17(木) 21:43:36 ID:R1jYcS/q
ハバナへは
82人で
行くもんだ。


おんぼろヨットで
ハバナへ行くんだ―



819 :名前はいらない:2009/12/17(木) 22:41:08 ID:gA47yxOJ
ここ数ヶ月、庭木にイラガの幼虫が大発生し手足に触れない様に
割り箸でつまんでは、足で潰して駆除してました。
しかし、どんなに気をつけても葉裏に潜む幼虫に触れてしまうことになり
余りの激痛に悲鳴が出そうでなります。痒みは無く、腫れもたいしたことは
ありませんが、感電した様な、注射針を刺した痛み、毒が突き上げる激痛が
30分前後続きます。
こんな日々が何度かあるうちに、この毒針が亀頭に刺さったらどうなるだろうと
思い始め、とうとう刺してみたいになってしまった。
昔、高校の頃ふざけてカマキリを勃起した亀頭に押し付けたことがありました。
すごく興奮してて、先走りが出てたんでカマキリに近づけると、盛んに口を動かして
吸ってるのか食べてる様でした。さらにエスカレートして先走りをふき取った後、
一番敏感な鈴口にカマキリを近づけました。するとなんとカマキリが口を動かして鈴口を食べ始めたんです!
途端に激痛と出血が始まりました。カマキリの口は獲物を磨り潰して食べると・・
習った記憶を思い出しつつ、時折鈴口から離れて咀嚼してる様子を固まって観てました。
そのうちに異常なシチュエーションと驚き、痛み、自分の大事な場所を食べられている、このままだと鈴口が無くなる!
と思ったとたん大量に射精してしまいました。
そんな過去がイラガの幼虫を見つけるたびに思う出され、再び責められたい心に
火を付けた様です。いつか刺されたい、刺してみたい、激痛、亀頭がどうなるのか・・
今、目の前に紙コップの中に3匹のイラガの幼虫がいます。昼間捕りました。
2cm程のライムグリーンの体に頭と尻に角があり、びっしり毒牙が有ります。
正直、あの毒針が僕の一番敏感な鈴口周りにびっしり刺さると思うとやっぱり怖いです。
これを書き込みながら目の前にうごめく「凶器」に流石にペニスはしぼんでますが
取り敢えず、全裸になりました。では、右手のマウスを割り箸に持ち替えます。

820 :アリス:2009/12/18(金) 03:14:29 ID:GggXWSgw


「夜風」

透けた星の光に舞う踊り子―

目を細めるるると回るその足で

どれだけの夜気を踏みつけたの?

口をつむぎすすすと伸ばすその手先で

どれだけの月光をなでたの?

客席は無音の拍手喝采

るるる―

―りりり

すすす―

―りりり

星の花束、受け取って・・・



821 :名前はいらない:2009/12/18(金) 05:01:43 ID:kbvI5MtF
ボルカは自演までして何がしたいんだ?
つかいちいち言われた事が気になってるみたいでワラw
ここはお前のスレじゃないんだから少しは自重しろ


822 :スルー:2009/12/18(金) 16:31:30 ID:FZ8hpuLw



823 :名前はいらない:2009/12/18(金) 20:39:43 ID:zvOVZIe0
その後・・・
マウスから箸に持ち替えたものの、恐怖と緊張でペニスがなかなか立たず、
また亀頭に受ける激痛も想像できなかったので考えたあげくコンドーム越に
刺す事にしました。それでも勃起して来ないので、輪ゴムで根元を縛り
充血させました。素早くゴムを被せ、恐る恐る箸でイラガを掴み鈴口に寄せます。
幼虫の毒牙は明るい光に反応して毒を出すと言う、文献を見たのでスポットライト
近くで明かりをかざし、ピンクのコンドームに包まれ充血した赤い亀頭と
ライムグリーンの棘だらけのうごめく幼虫が、不気味さをかんじました。
無数の針が覆う幼虫の背面を手前に掴み、ゆっくり鈴口付近をなぞります。
精液溜まりを鈴口から外して被せたため、直下に毒針をあてがうことが出来ます。
恐怖に手が震えながらも、根元をキツク縛られ充血した亀頭は徐々に興奮を覚え
始め、ゴム越になぞる毒牙の突起に快感すら感じ始めたその時・・・
電撃が走りました。激痛と言うよりは輪ゴムで弾かれた感じです。
続けてなぞると、更に電撃が走りましたが今度は余り痛くなく
そのうち感じなくなりました。先走りでコンドームが濡れて来たせいと、狭い範囲の
責めで麻痺してきたものと思われます。
こうして痛みが鈍くなって来たことで、だんだん大胆になって行きゴムを外して
直に触れてみました。大きく膨れた亀頭の割れ目に少しずつ、イラガを近づけ
ゆっくり鈴口をなぞり上げました。
無数の針が、柔らかな、しかし張りつめてパックリ開いた鈴口に打ち込まれて
行きます。ウッ!流石に直に刺さる痛みに腰が引けます。
無数の剣山で刺され、熱を持つ感じです。鈴口の周りが腫れて行きます。
「快楽」と「苦痛」は隣り合わせとは良く言ったもので、例のカマキリも
そうだったのかもしれませんねぇ。
その後、亀頭に押し付けたりしていると、イラガも必死に抵抗し、針を立てつつ
逃げ動きます。さらに箸で押し付けると、そのうちに気持ちが高揚し押さえが
効かなくなってきて・・・もうどう

824 :名前はいらない:2009/12/19(土) 00:10:45 ID:Zuj5GeUW
クリスマスの


ライトアップ‥


いつしか─LEDの光に。


「無駄な電気使いやがって」

とか言っちゃいながら

手と手 暖めあって
夢心地だったあの頃。



今はただ 青白い光‥


手をかざしても


指のあいだに風が─




引っ張り出してきた


昔のセーター


―あの頃の。




あはれ。付着した陰毛…


何を、いまさら‥


825 :名前はいらない:2009/12/19(土) 23:48:35 ID:yxlxOcFx
目の前にいるガチムチ教師が俺を雄臭いポーズで挑発してる。俺は最前列で着席、奴は教壇。
奴の腕は太くチンポみたいでたまんねぇ。
「どうした?○○」
奴は俺の異変に気付き気にかけたようだが奴の優しさに俺は更に発情してしまい周りに悟られないように猫を被るしかなかった。
「先生!」
俺は我慢できずに手をあげトイレに行くことを伝えた。「我慢できんのか?」「はい、」「しょうがない。しかし授業を集中して受けられるよう体調を整えるのも勉強だ。以後気をつけなさい。」
俺は教師との会話に更にボルテージをあげ教室を飛び出しトイレに駆け込んだ。
学ランのズボンは弾けそうだ。俺は直ぐさまベルトをズボンから引き抜き間髪入れずに扱いた。連呼など何一つせずひたすらに扱く。脳内には奴との会話だけが繰り返されていた。
「我慢できんのか?」
俺はたまらず叫んだ。
「先生!!我慢できません!!」
俺はそのままトイレで果てた、、、
今ではよき男子高の思い出だ。


826 :名前はいらない:2009/12/20(日) 16:50:13 ID:GpXWWZm4
ポプりもしないで文句だけ言う奴は以後スルーで。

しかしすげーな。このスレも800越えちゃったよ。www
このスレを見守りはじめてもう一年と半年経つ。
こんだけ人が集まるのも>>1さんの人徳があるからこそだな。

827 :名前はいらない:2009/12/20(日) 23:05:24 ID:igabv61X
なんか応援したくなるよね。

焦ったようにポエムポエムしてない素直な作風がいいね。
それでいて確りした包容力あるのがすごいと思う。
こういう詩人さんってなかなかいない。

>>1さん今頃どうしてるかな

忘年会で弾けちゃったりしてるんだろうか?


意外と飲みそうな印象…

なんとなく。



年末年始、慌ただしくなるけれど、いつまでもポエム紡ぎながら頑張りましょうね。


ではよいお年を。

828 :1:2009/12/21(月) 12:04:09 ID:Vj9PEtIl

軽やかにスキップ…

微笑んでギャロップ…

涙流れそうなときは…

空を―あおぎながら…

とにもかくにも

夢中であゆんできた―


この道…


ふと振り返ると―

たくさんの花達!

わたし

こっくりと深くうなづいて

さあ!くるりときターン!

まっすぐ前を見て

新しい一歩!

going my way!

going…

ポプリway

829 :名前はいらない:2009/12/21(月) 13:35:38 ID:f/nGRXB/
洒落た言い方すると、田園交響曲を聴いたような清々しさがあるよね。

目に入るものすべてが微笑んで語りかけてくるようなハッピーなグルーヴィーなポエム‥

排他的で名声とか派閥とかでぎすぎすしがちな詩壇とは一線を画した、純粋にハッピーな描写を追い求める詩人の、ある極致だと思います。

どんなに辛く悲しい事でも、「ポプリ…」に仮託してポプっちゃうことで、<ハッピー>に昇華しちゃえる強靭な心の持ち主だと思う。

むしろ、ポプリストこそが「ココロの花orポプリなんだ」というような、そうした強さが皆に好かれるのではないかしら…?


私は>>1さんのポエムにそうした精神性を感じます。
個人的な見解をだらだら書き付けましたが、誉めすぎたつもりはないです。


という事で第二弾ニョロ


830 :名前はいらない:2009/12/21(月) 14:29:32 ID:f/nGRXB/
個人的な見解つづき

>>1さんのポエムに電波とかお花畑とかそういう感想しかない人には>>1さんは読めないような気がする。

悲しい事を悲しく描写しても救われない事に気付いた詩人が>>1さんだと思う。
ポプリという言葉には、そうして発見した内的な感動を認めて、肯定しようという慈愛にも似た意志があると思う。

これを一言で健気というより、悲しいまでの勇ましさがひしひしと感じられるといったら変かな?



個人的な見解なので、過度に膨らんでるかもしれないけれど、>>1さんは>>1さんのままでオッケーなのでお気になさらず。


831 :名前はいらない:2009/12/21(月) 21:18:38 ID:0RsIbRcC
遂に小生にも恋人が出来ました!
恋人の名は源五郎様といい、今年76歳になる男性です。
出会って三日後に小生が告白し、交際することになった次第であります。
源五郎様と初めて愛し合った時の事は、今でも鮮明に思い出されます。
その日は源五郎様宅にホームヘルパーの訪問もなく、小生と二人きりになれる日でありました。
まず源五郎様を全裸にし、小生も全裸になりお互い全身を舐めあいました。
そうこうしている内に小生のナニが巨砲(キャノン)へと変化。
そして、小生の巨砲(キャノン)を見て怯えている源五郎様をいとおしく思いました。
興奮した小生は、まだ潤ってない源五郎様の肛門に巨砲(キャノン)を挿入。
そしたら源五郎様の肛門が裂けたのか、ヒイヒイ泣き出す始末。
そこで小生は「掘られても〜掘られても〜アナルは平気〜♪」というMyソングを歌いながら、
源五郎様をこんぼうで滅多打ちにした後、全身を丁寧に舐め回してやりました。
嗚呼かぐわしき源五郎様の加齢臭。
今日も会いに行きますぞ!


832 :名前はいらない:2009/12/22(火) 01:12:24 ID:/GdILwbB
>>1さんのポエムって包容力ありすぎて、読む側にもかなり責任要るよね。


真剣に読もうとすると>>1さんのポエムの世界に踏み込むどころか逆に踏みこれてしまう。

うわ、コイツ馬鹿にできねー的な驚きが>>1さん体験の始まりだったわ。

初期の恋愛モノなんか、特に解釈ひろがるよね。



833 :名前はいらない:2009/12/22(火) 01:59:57 ID:/GdILwbB
読み返したけれど、やっぱり真摯なんだよな。


「苦しい恋愛なんてしなくていいよ」みたいな大人なセリフに反発しちゃえるような下手くそさ、不器用さがたまらない。

自分としても、実はそういう下手くそな恋愛してるときが一番幸せだったのかなぁとさえ思う。


ポエムつむいで、もどかしさ募って苦しかった事とお察しします。


あの頃浴びたシャワーは永遠に輝かしい一生の財産となっているでしょう。


大変にええもんです。
どうかお大事になすってください。


834 :名前はいらない:2009/12/22(火) 08:14:42 ID:1lyDpqLY
コテ外したボルカが書きまくってるw
死ねばいいのに

835 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/22(火) 09:33:33 ID:evxUCTCC
おいおい、明らかに別人ばかりだぞ。僕の書きそうなことは誰も書いていない。
うち一人はこのスレの1だし。

つうか、レス内容は関係なく、たんにコテイに粘着したいだけだったのかよ。
最低だな。

836 :名前はいらない:2009/12/22(火) 14:13:15 ID:/GdILwbB
ボルカさんと間違えられたんじゃ光栄なことだよw

名無しにも発起人の席回ってくるかしらん?
興味ないけど

ボルカさんももう只のボルカさんじゃないんだから、言動には注意してくださいね。

責任が増したんだから、当然叩かれる機会も増すわけです。

有名人の宿命です。

場のふいんきが荒れないような発言を心がけてくださいね。応援してます。


837 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2009/12/22(火) 14:43:01 ID:evxUCTCC
ぐはっ!
その話ここでひっぱらないで下さいよー。
(>_<)

僕の口調も反省しますが、コテネタはやめて、ポエムしたりポプリについて語り合いましょう。


838 :名前はいらない:2009/12/22(火) 21:19:09 ID:D7uhVB+l
ポルカうぜっ

839 :名前はいらない:2009/12/22(火) 22:00:32 ID:1lyDpqLY
ああ、うざいなw
コテねた嫌ならコテ外すか消えればいいのにな

840 :名前はいらない:2009/12/23(水) 08:59:57 ID:aeMXbgUO
差し出がましいのを承知で言うが、
コテは原則禁止で、このスレは>>1さんとその他の名無しでいいような希ガス。
コテに反応するザリガニが一匹いるので、目を合わせないように注意しましょう。

841 :名前はいらない:2009/12/23(水) 10:39:10 ID:3L6gtC17
だったらなんなんだよ(泣)

842 :名前はいらない:2009/12/23(水) 12:34:09 ID:35ZvXzwO
確かにザリガニに目を合わせてもしょうがないよなあ。
その点はなっとく、これまでの僕のコメントはよくありませんでした。

でも僕は、著作権や文責についてのポリシーとからんで、作品は記名でしか書かないんだよね。
たとえ断片でも。

コテ粘着が目的のカキコミは、ただスルーすればいいんだと思いますよ。
それが2チャンの原則でしょ。

843 :名前はいらない:2009/12/23(水) 12:35:46 ID:35ZvXzwO
あとこういうカキコミはナナシで書くことにしてもいいよね。
そのほうが良さそうだな。


844 :名前はいらない:2009/12/23(水) 12:36:43 ID:BMDZDbpd
ウザいコテが叩かれる、嫌われるのも2ちゃんの原則だけどな
節度を持って自己主張を程々にしてるコテはそこまで叩かれてない

845 :名前はいらない:2009/12/23(水) 23:19:40 ID:fy3POF3I
小学生のガキのころ、ガタイのいい日焼けした男が、見事に背中の開いた白のタンクトップを着て歩いてたのを見て妙に興奮した。
俺はガキの時分で完全にタンクトップの虜になり、着るだけで勃起するのはもちろん、タンク単体でも種付け可能な変態タンク野郎になっちまった。
体を極限まで鍛え上げて、首から下の毛を完全に除去した上、真っ黒に体を焼き上げるのも、全てタンクを着るがための儀式だ。
鏡の前で体をオイルアップして、純白のタンクを着た体を眺め回すのが俺の至福の一時だ。ギンギンに隆起した胸板に、申し分程度に被さる白くて薄い布の感触を楽しむ。
背中のカットは完全なT字型だ。本来腕を通すはずの穴がわき腹まで抉れている理想的な形状で、フロントの布も極端に小さいから、両方の乳首が同時に隠れない。
古今東西のタンクトップを探してたどり着いた、芸術作品、タンクの最終形態と言っていいだろう。
伸びてこうなっているのではなく、初めからこういうデザインで設計されているという厳然たる事実が、俺の体を一層ヒートアップさせる。
正真正銘の変態である俺は勿論それだけでは終わらせない。
変態タンク奴隷である俺は、あろうことか処理専用のタンクトップを所有し、センズリするときは、必ずこいつにぶっかけるように義務づけている。
終わった後は干すこともあるし、そのまま着続けることもある。ただし絶対に洗濯はしない。これが処理タンクの最大の醍醐味だからだ。
こうして何百回もの射精を経ることで、濃縮された雄汁は野生の芳香を放ち、純白だったはずのタンクは、肌の色に近い褐色に変色する。
こっちの趣味のない奴にはさすがに引かれるが、俺は家に居る間中、この百戦錬磨のタンクトップを身につけ、俺自身として扱っている。
極めつけは3年間性欲をぶつけ続

846 :名前はいらない:2009/12/24(木) 17:34:37 ID:Fl56Jiy7
1さんって叩かれないコテの条件を満たしてるんだ
知ってか知らずか凄いなぁ
愛されるコテってあんまいないもんね

847 :名前はいらない:2009/12/24(木) 19:28:01 ID:j1NGfyua
>>840
このスレは>>1さんとその他の名無しでいいような・・・
はげはげ同w

848 :名前はいらない:2009/12/26(土) 00:23:23 ID:htiIRl9T
ポプリスト達なら何でもいいだろ
ホモ野郎も含めてさ
ジャッジは1さんが決めればいい


849 :名前はいらない:2009/12/26(土) 01:39:04 ID:U1AQDUPh
みんな1さんのポプリポエムに魅せられちゃったのさ…

850 :1:2009/12/26(土) 20:02:20 ID:a+Ey0BSo
なにげに―

なにげに注目しているものの一つとしてあげられちゃうのが…

「時代(jidai)」

そして 新しい

世代…

今 インターネットを通じた

グローバルなコミュニケーションの時代…

その中で

「想い」

みたいなもの

ポエムにこめて

ココロとココロの

触れ合い…

そういった手合いのものに

極めて 極めて―


大!

注!

目!



うん

そんなふうに…

851 :名前はいらない:2009/12/26(土) 23:13:55 ID:htiIRl9T
つまり日和見って事か
賢いな

852 :名前はいらない:2009/12/26(土) 23:26:04 ID:sZ5SYy5w
僕がホモを覚えたのは学生時代の下宿だ。
僕は貧乏な苦学生で食費にも事欠く程だったから、部屋代が払えなくなって、 大家の金田氏が催促に来た。
「俺も貧乏だったから君に同情するが部屋代は別さ、払わんのなら出てもらうよ」
と金田氏は容赦無い。困った僕が「何でもしますから待って下さい」と泣き付くと、
「それじゃ体で払ってもらうぜ!」といきなり僕の股間を握ってきた。
驚いた僕が拒んでも、40代の精力的な巨漢に優男の僕はたちまち押さえ込まれた。
金田氏は荒っぽく僕の下着を剥ぎ取ると「家賃の足しにザーメンを出せッ!」としごき始めた。
貧乏学生の僕は女と遊ぶ金も無く欲求不満だったから異様な状況に次第に興奮してくる。
「君の千ズリは廊下から覗かせてもらったヨ、どうだ、俺の方が良かろう」
と云う通り金田氏の愛撫は巧みで尺八までして責めてくるから、
ホモ気のない僕でも極楽気分に陶酔すると、金田氏は背後から僕を抱えて菊門に突入してきた。
痛みは一瞬でたちまち鋭い快感が背筋を走る。同時に勃起も握られて前後の快楽は僕をメロメロにし、金田氏も興奮してトコロテン状態になるまで僕を掘り続けた。
 翌日隣室の学生村上が訪ねてきて
「気配で察したよ、あれが金田氏の手さ、僕も体で家賃を払わされたんだ」と云うから、下宿に美男の学生が多い理由が分かった。村上とはこれが縁でホモ達になり、互いを慰めあうので男同士の興奮が高まり、バック好きの彼のお蔭で男の後庭の味も覚えたものだ。
まもなく向いの部屋に越してきた中野と云う高校生は凄い程の美少年振りで、金田氏の狙いは明白だったから、村上と相談して先廻りして犯すことにした。
中野を部屋に呼び酒を飲ませてY談を聞かせてやると、若い中野は興奮を隠しきれない様子だ。
頃は良し、と我々が襲いかかろうとするより先に、中野はズボンを脱いで
「兄貴何とかしてくれ!俺もう我慢できないヨ」と僕の顔に勃起を突き付けてきた。
驚いたが脈打つプラムの若々しさに興奮した僕は思わず銜え込み、
美少年の意外な逸品の感触に目を白黒させていると、中野は激しく腰を使いだした。
村上も興奮して中野の尻を狙うが
「それはさせねえぞッ」と一喝され、仕方なく僕を掘った。
僕の奉仕が済むと中野は若年乍らS性を発揮し、僕達をベ

853 :名前はいらない:2009/12/27(日) 08:42:28 ID:MHD0l0K7
僕達をべ?
なんだそりゃ

854 :名前はいらない:2009/12/28(月) 19:27:17 ID:hq3NE1RK
そういった手合いのもの キター!
久々来たけどやっぱいいね。ホッとしますた。
>>1さん、皆さん、もう今年も終わりですな。
来年も楽しくポプりましょうね〜!

855 :名前はいらない:2009/12/29(火) 13:21:46 ID:YmZwRGuw
仕事納めとポプる事を20字以内にまとめよ

856 :名前はいらない:2010/01/02(土) 20:56:34 ID:p/8SvYIO
あけましておめでとうございます
このスレ1000まで!もうすぐですね >>1さんがんば!

857 :1:2010/01/24(日) 17:34:39 ID:mbrc+ob9
ポプりにポプって…

ポプり続けて…

たどり着いたのは―

花園…

ポプリストたちのつむいだポエム―

つまり―

ココロの花で満たされた―



花園…


くるりとターンすれば

360度 広がる花達 まるで

まるで無限大!

そのなかでそっとたたずみながら…

新しい出会い…

まちわびる






私…

858 :名前はいらない:2010/01/25(月) 00:51:47 ID:NGiewXX3
わお!なんか気になって久々来てみたら>>1さん来てた!ラッキー♪
先週は悪いこと続きだったけど今週はなんかいいことあるかも!


859 :1:2010/01/25(月) 21:30:47 ID:PK71XkWo
なにげに買った

チョーカー

うん。やっぱりポプリってる

卓上の花

うん。やっぱりチョーカー

チョチョチョーカー。うん。

卓上のチョーカー。うん。


860 :名前はいらない:2010/01/25(月) 22:10:59 ID:xmmv87BF

>チョチョチョーカー

チカラが抜けた…www

861 :名前はいらない:2010/01/27(水) 20:50:57 ID:Hha3GxCi
野郎にズリ勝負を仕掛けた。下の馬野郎共に「セイヤ!気合い入れて上下させろやぁ!」と喝を入れ、
俺もチンポを引き摺りだして、野郎のチンポに負けるまいと怒張させる。
さらに両陣の馬野郎もチンポ!セイヤ!の連呼。俺と鬼畜野郎とのセンズリ一本勝負が始まった。
俺は野郎の淫乱チンポに罵声を浴びせ続ける。
野郎「旨そうな、チンポだなぁ。俺、後で食ってもいいすか?」
俺「てめえこそ、我慢汁たらしやがって。だらしのないチンポだなぁ。」
 「てめぇのチンポはどんなチンポだ!えっ!」
野郎「極太の変態チンポっす・・・・」
俺「てめぇのチンポはそんなハッテン場に行けばゴロゴロ居るような安っぽいチンポなのか!えぇっ!」
野郎「俺のチンポは・・・・淫乱極太野郎の変態チンポっす!」
一言一言によがる野郎。
その言葉責めの快感に悶える野郎の顔を見てるだけで俺は射精しちまいそうだぜ!
そんな事を考えていると
野郎、自分のチンポじゃ飽き足らず俺のチンポを鷲掴みにして扱き始め、
野郎が「自分、顔にぶっかけて欲しいッス」て言うから俺の顔面にも雄汁ぶっかけをすることで許可してやったぜ。
双方、馬野郎のセイヤ!セイヤ!の掛け声と上下運動にセンズリだ。
数分も経たないうちに、快感の波が打ち寄せてきてイきそうになっちまった。まさに野郎よがり泣きって感じだ。
俺は快感の波に身を任せ野郎のイグッ!という汚ぇ声と同時に発射。
俺は野郎の顔面にぶっかけ、野郎も俺の顔面にぶっかける。体操着にしたたる雄汁。
周りにツーンと雄臭ぇ匂いが漂い、俺達のバトルの夏は野郎との引き分けに終わった。
俺は友情の証として雄汁にまみれたや雄臭ぇハチマキをもらったんだ。
そして、そのハチマキを嗅ぎながらこの書き込みしてるんだぜ。

862 :名前はいらない:2010/01/28(木) 20:18:39 ID:YoPn2tDm
ずっと過疎ってると思ってたら >>1さんが来てまたホモコピペが来て
相変わらずの展開わろた

863 :1:2010/01/29(金) 11:37:04 ID:+Yd4SZlB
震えるね―

感性…

寒さのせいかしら―
ううん…それは

香りにふれて

溢れるイマジネーションの仕業…

弾けるね―

熱情…

ココロ あったかいよね…
うん

それはポプることでたかなる

鼓動の仕業…




うん


そんなふうに…

864 :名前はいらない:2010/01/29(金) 16:29:41 ID:DNZZRRzm
>>821
奴はね重いアスペなんですよ(笑)
ここは基地害糞コテの巣窟
トホホ

865 :名前はいらない:2010/01/29(金) 20:35:32 ID:oY1f6o9Y
今日は会社の健康診断、僕はお気に入りの上司と共に診断会場に向かいました。
受付を済ませ検尿用の紙コップを貰い、上司と共にトイレに向かいました。
検尿は通常の用足しと違い紙コップに小便を採る為、朝顔から紙コップ一つ分
スペースを取らなければならず、上司のちんぽを見る絶好のチャンスでした。
ずっと一緒にいながらも一度も見たことがない上司のちんぽ、何としても今日こそは見たい。
僕は二つ並んだ男子用小便器の右側に進み(ズボンのファスナーは右向きで、右手で紙コップをかざす為)、
さりげなく上司に左側の小便器を使用させた。神様は僕に微笑みました。
見えたっっ!!!!太いっ!ずる剥けっ!!ちんぽのみならず、陰毛までもっ!!!
僕の目は上司のちんぽに釘付けになりました。上司は出ない小便を振り絞ることに悪戦苦闘、
僕の目線には全く気づかず、ついには僕の目の前で放尿までも披露してくれました。
いつもどんなちんぽなんだろう…大きいのだろうか?小さいのだろうか?包茎だろうか?
どんなに考えても判らなかったモノが今日、ハッキリと確認出来ました。
神様、僕にチャンスをくれてありがとう、上司のちんぽを大きく生んでくれた上司の両親、
そして何よりも僕にずる剥けちんぽと放尿まで見せてくれた上司に僕は心から感謝しました。
今日は初めて上司のちんぽを見た記念日として永遠に忘れられない日になりそうです。
皆さん、健康診断は1年に1度の大チャンスです!
横入りしてでもお気に入りの男とトイレに並ぶよう全力を尽くしましょう。
そしてその時は必ずその人の右側に立つ事を忘れずに…

866 :名前はいらない:2010/02/01(月) 15:54:29 ID:edpxUDt/
なぜにこれほど過疎ってしまったのか?
こうなればウザいポルカでも来てほしいやw

867 :名前はいらない:2010/02/01(月) 20:44:14 ID:1fSIjdq5
いやいや、ボルカはいらんw
俺みたいに見守ってる奴もいるんだから安心しる

868 :1:2010/02/06(土) 11:26:08 ID:r0zSvEoL
あなた様…

いったいぜんたい―

どなた様?

そういった疑問符の中で

繰り広げられるコトバとコトバのコミュニケーション
なにげにこれって―


「ココロとココロの触れ合い」



そう いえちゃうよね…


インターネットを通して

香る体験

したいなって…




―そんなふうに…


869 :名前はいらない:2010/02/07(日) 09:03:20 ID:GLAL8Lae
突然失礼します
1さん、コテハン大辞典にのりませんか?

870 :名前はいらない:2010/02/07(日) 19:41:23 ID:n2l9z2YT
>>1さんが最近話題の婚活詐欺デブスとイメージがかぶるんだよなw
>>1さんが美人であってくれますように

871 :1:2010/02/08(月) 18:25:34 ID:mFZ4GxoH
>>869 さん

春をまちのぞむ

つぼみたちで溢れた花園の中で…

ひっそりとたたずみながら
新しい出会い… 待ちわびていました…

そんなとき あなたからの
メッセージ…

春の予感 感じさせる かぜのように

わたしのココロに 届いて…



うん

お誘いのほう

是非 おうけしたくって…

新しいことにチャレンジ

トライ していきたいから…




872 :1:2010/02/10(水) 08:55:04 ID:4DlQ5oAl
なにげに

夢を

追い続けちゃうBOYs!

けなげに

恋に

恋しちゃうGirls!

永遠(towa)とか

しんじちゃうBOYs!

ココロ(kokoro)

震えちゃうGirls!




うん

思い切って宣言しちゃうのも

「あり」

かもしれないなって…



「ポプリスト宣言」

しちゃうのって

「あり」



かもしれないなって…

うん―




そんなふうに…





873 :名前はいらない:2010/02/12(金) 13:52:30 ID:YcEB4McV

>>1さん主義宣言」

特に意味はない。

がんばれ>>1さん


874 :1:2010/02/15(月) 18:44:20 ID:PQtnitwg

今…

今、ロマンス…


密やかに―




香る…


今!




今、フレグランス…



ほのかに―









香る…




yes…



そう




心の






奥底…


875 :名前はいらない:2010/02/17(水) 22:27:23 ID:PdLxMrGN
男子たるもの、可愛い女性の排泄物(大便)を
食べて見たいという願望は少なからずあるもの。
けっして変態ではない。

876 :1:2010/02/18(木) 17:48:27 ID:vfTpVkNw

フレンズ!

認めあえちゃう―

関係性…

フレンズ!

求めあえちゃう―

関係性…

フレンズ…

共に ココロの香り

感じあい

分かち合えちゃう

関係性…

フレンズ…

共に 永遠(towa )とか

信じあえちゃう




関係性…


ポプろうよ

Dear

My




フレンズ…

877 :1:2010/02/22(月) 17:42:43 ID:WH1V5PeJ
すんごくナチュラル
フレイバー…

極めて自然な

シチュエーション

ごくごく自然な―

関係性のその中で

かわされるコトバ

つむぐポエム…



うん





すんごくナチュラル―





フレイバー…


878 :名前はいらない:2010/02/22(月) 19:48:08 ID:sydAFcqs
うーん もう飽きたかな

879 :名前はいらない:2010/02/23(火) 21:28:52 ID:aE61nEsV
>>1さんの日常とポプリの関係性をアンニュイに表現したポエムを見てみたいです。
>>1さんの人となりが垣間見えるような…そんな…手合いのもの…

880 :名前はいらない:2010/02/26(金) 21:57:15 ID:JmpsEUbt
少し芸風変えないとつまんない

881 :名前はいらない:2010/02/28(日) 04:30:09 ID:eSYUwzS/
俺ちょっと思ったんだけど
合間合間にまったく正反対の男臭い詩が投稿されると飽きがこなくていいかもしれない
どうよ?

882 :1:2010/02/28(日) 23:14:38 ID:JNZMtae6
白いわたしの部屋

白いカーテンをあけて

あたたかな 風…

春の香りをたずさえて…

わたしの部屋のポプリ達を
やさしくなでながら

ポプリ達… その香り

春の予感…

小鳥たち… そのさえづり

来るべき春 という祭典の

予行練習のように…

窓辺で頬杖つきながら
わたしも思わず

ハミング…

信頼するある人も

そっとわたしのその姿みて

「もうすぐですね」って…

わたしくるりと振り向いて


静かに―



うなづいて…

883 :名前はいらない:2010/03/03(水) 10:08:04 ID:Ic5GGRCV
913 :(-_-)さん:2010/03/03(水) 01:52:25 ID:7SpiqmVO0
奮い立て!引きこもりよ、ニートよ!
努力して力を、能力を、知識を手に入れろ!
東大理1合格者の平均勉強時間が18時間なら
こっちは+1の19時間勉強しようじゃねえか!
失うものはないが、時間ならあるんだ、そして挑戦は無限にできる!
英語を勉強しろ!19時間勉強しろ!英検1級を手に入れろ!通訳になれ!
絵を描け!19時間絵を描け!企業がほしがる鮮やかですばらしい絵を書いて見せつけろ!
作曲しろ!19時間曲を作れ!数多のゲーム・映像関係者が喉から手が出るほどほしい人財になれ!
プログラムを組め!19時間組み続けろ!企業など目ではない、政府がほしがるハッカーとなれ!
税金を勉強しろ!19時間勉強しろ!事務も経理も思いのままだ!勢いあまって税理士になれ!
法律を勉強しろ!19時間勉強しろ!新人でも年収500万を超える弁護士は現在不足しているぞ!

俺たちはなにを腐っているんだ?
進化をやめた生物に生きる価値はない
なぜドブに時間を捨てることが惜しいと思わないんだ?
可能性がある、希望がある、そして命があるんだ
強くなれ、もっともっと強くなれ
数多のザコは相手にするな、頂点を目指すんだ
さぁ、立ち上がって
歩き出すんだ
さぁ


884 :名前はいらない:2010/03/03(水) 10:36:36 ID:iLIjIi9s
おい、外野がこのスレに提案してるぞ。


でも…そこがこのスレの…いいトコロ…

>>1さんはこの世のすべてを許容する度量の大きさを持っている…
いや、この世だけでなくあの世…
いや、次元を超えて…

今… !

885 :名前はいらない:2010/03/03(水) 11:27:04 ID:8G7hl+zt
<A href="http://www.soww.biz/">木のおもちゃ_アトリエそうわーくす</A>

886 :名前はいらない:2010/03/03(水) 16:33:06 ID:TB+YaK/3
>>1のピークはポプるという造語を開発した辺りだな
それ以降駄々滑り

887 :名前はいらない:2010/03/03(水) 21:21:05 ID:h5N7+RFx
幸せとはなんだろう。平凡な生活ってなんなのだろう。そんなことを考えていても、
暗い情熱が鎌首をもたげ無性に犯されたくなり、上野24へ向かう。
週末ということもあり、廊下とかにも立っている人がかなりいた。
風呂で一浴びし、鏡の部屋へ向かう。指にローションを取りアナルの襞に塗りこんで寝ていると、
50代ぐらいの中年親父が太ももをなでてきてぞわっとするも、
お構いなくちんぽの根元を握って乳首をつまんだりしてきた。
アナルに指が伸びぬるぬるであることが分かると僕の両足を肩に乗せ
アナルへめがけてコンドームなどつける気配もなく亀頭を押し込んできた。
男たちがうごめく暗闇の中で鏡にぼんやりと浮かぶ僕はかわいいなどと言われながら
アナルのほうは壊れるほど突かれ胸をわしづかみにされ、
吐き気のするようなこの中年親父の唾液はたっぷり注がれ飲まされ、
男の舌は息ができなくなるほど僕の口内に押し込まれる。
残酷で苦しいのにこの痺れる様な快楽のなかで、
幸福とはなんて人間的感情とか尊厳とかはどこかに置き去りにされて、
もうどうなってもいい、このまま殺されたいと思ったりもする。
この衝動を止めたい。どうやったら止められるのか。


888 :1:2010/03/03(水) 21:49:01 ID:APt60Lvd
この スレッドを通して

ポプルことでココロ うろおして…

ときに 傷つき…

悲しみに震えることも…

でも― でも

目を向けていたいの…

ココロの奥底の

ちいさなちいさな

happyに…

そしていつだってこう いいたいの

everything

it's

all right!

うん


そんなふうに…








889 :名前はいらない:2010/03/04(木) 07:54:54 ID:z8o8Hrfo
>>1さんは>>1さんのままでいいんだからね。

芸風とか変えなくてもいいから、自分だけのポエムつむぐ衝動、ポプリの動機みたいなのを大切にしてください。



890 :名前はいらない:2010/03/04(木) 10:09:08 ID:i4R6buuj
まじありえん
どうやったらこんな状況になれるんだ?

891 :名前はいらない:2010/03/04(木) 20:43:40 ID:jxrYVgDa
学ラン好きが集まり先輩後輩プレーをする後輩は先輩に絶対服従だ。
先輩の命令は100%であり。指示通りに行動するのが後輩である。
それが理不尽な事でも行動に移さなくてはならないのである。
1年ボンタンからマラを出せ。
誰が一番にイクか競争だ、一番最後にイク野郎は4年生のマラしゃぶりだ。
1年のセンズリが始まる。   2年はそれを口で受けとめる。
3年は感じるように上着を脱がせ乳首責めだ。
4年はそれを見ているだけだ。
1年和田が最後にイッた。
和田4年生の田中さんのチンポをボンタンから出してフェラさせて頂け。
ハイ! 喜んでさせて頂きます。
4年の田中のマラが長ランの裾をまくり、後で1年の大石が裾を持ち
ワタリ80のボンタンから4年生田中さんのマラを取り出す。田中さんにマラは
すでにビンビンに立ち、黒光りしている。
和田はそのマラを咥えフェラする、田中のマラは太く長いさすが団長マラだ。
田中の息が荒くなる、1年和田はマラを舐めまくり田中を快楽に導く。
その時裾持ちの大石が裾を離してしまう。マラに裾がかかった。
田中が怒る、大石ナニしとんじゃ、確り持たんかい!
副団長の長谷川が大石を殴りつける、大石に代わり1年新庄が裾持ちを勤める
大石の無礼は許されるものでは無く、長谷川が部屋の外で大石に制裁を加える
確り裾持ちせんかい?  長谷川は少林寺の使い手だ、長谷川の18番金的蹴りが
大石を捕らえた、大石はワタリ60のドカンの股間を抑え悶絶した。
ゴラァ〜〜〜大石立たんかい?
股間を蹴られた大石だ苦悶の表情で立ちあがる。
有り難う御座いました!
男の最大の急所を蹴られた大石だがい痛さを堪え部屋に戻った。
部屋では和田が田中を頂点に導くところだった。
オッ! オッ! イク、イク、イク、アァ〜〜〜〜イク!!!!!
田中の太いマラから生暖かいザーメンが和田の口内に発射された。
和田は1年ながら明日から2年と同等の扱いを受ける事になる。

892 :名前はいらない:2010/03/04(木) 21:43:46 ID:z8o8Hrfo
壮絶な叙事詩

893 :名前はいらない:2010/03/06(土) 16:49:16 ID:9BOM3Zqs

ふゆのにおい?

はるのにおい?


雨の日のたまじゃり

894 :名前はいらない:2010/03/06(土) 20:58:45 ID:x/zE7aFG
消灯前にいつも私ども初年兵は整列させられ、古参の下士官から、
お前らはたるんどると、ビンタの洗礼を受けた。
その他、自転車漕ぎ、鴬の谷渡り、蝉、などしごきを越えたイジメは日常茶飯事だった。
だが、K中尉は格好のイジメの標的である私を哀れに思ったのか、時々部屋に呼んで励ましてくれた。
甘いものに餓えている私に、饅頭をくれたり、時には酒を振る舞ったりしてくれた。
だが、K中尉の好意には下心があったのに気づかされる時が来た。
ある日、酒を酌み交わしているうち、上気したK中尉は、お前は女のように奇麗な顔をしてるな、
とねばっこい口調で言った。そして、身体も見たいから脱いで見ろと言った。
私は躊躇ったが軍隊は上官の命令は絶対だ。軍服を脱いで、越中褌一つになった。
「ほうほう、女子のごつ奇麗ある」K中尉はお国言葉を出して行った。
「褌も取らんか」K中尉の命じるまま私は素裸になった。
「ほんに、女子のごつ白か丸い尻ばい」と、K中尉は私の尻をなで回した。
K中尉もズボンと褌をとった。赤黒い男根が屹立していた。
K中尉はその男根に唾をたっぷり塗り拡げると「ちいと痛いががまんせいよ」
と私の尻に男根をあてがった。
次の瞬間メリメリと言う感じで私の中に男根が入ってきた。
「うあ、痛いであります」「ちいとのことじゃ、辛抱せい」後ろからがっちり抱えられているので私は身動きできない。
K中尉は10分ぐらい私を突きまくって果てた。
私は尻にぽっかり穴が開いたような感じがして崩れ落ちた。K中尉は「すまんかったな」といって私の手当てをしてくれた。
だが、その後もK中尉は私を呼び出したびたび同じ行為をした。
K中尉は、「良かあ、良かあ」「もっときつう突いてくんしゃい」
といったお国言葉を私に発するように求めた。
そうしているうち、私もその行為が苦でなくなり、倒錯的な快感さえ覚え、突かれながら気をやるようになり、
K中尉に抱かれるのが待ち遠しくなっていた。
だが、K中尉は翌年転属になり、南方で玉砕したという。
戦後私はK中尉の面影を求め、特殊な街角をうろつくようになったのだった。

895 :1:2010/03/08(月) 08:38:35 ID:PuJlC+GV
季節の変わり目は…

いつだって
ちょっぴり

アンニュイ…

あんなにもまちのぞんだ
春 が もうすぐそこまで
きているのに

なぜかしら 私…

ちょっぴり―

アンニュイ…


さりゆく冬さんに

ありがとう と さよなら

そんな想いこめて

すみきった青空に

投げkiss…





896 :名前はいらない:2010/03/08(月) 10:04:28 ID:EZd3AMvu
気持ち悪いだよ

897 :名前はいらない:2010/03/08(月) 11:42:20 ID:B9/uZhRw
ストーk

898 :名前はいらない:2010/03/08(月) 12:17:48 ID:TpZnYMgG
軟弱なクズの集まるスレか
道歩いて方当たったら殴って泣かすんでよろしく

899 :名前はいらない:2010/03/08(月) 12:35:52 ID:EZd3AMvu
漢字も書けない小学生は死ね!!

900 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2010/03/08(月) 20:55:46 ID:R/noaQJJ
山茶花が
佗助が
寒椿が

冬の夜のだだっ広い公園の
それぞれのすみっこで
それぞれの季節に
順番に咲いて
人知れず散っていく

冷たい空気は
青白く澄んで
まだ春の匂いを伝えないけど

僕は書斎に戻ったら
ガラスペンにインクをつけて
君に手紙を書くつもりさ

この冬も
花が、たくさん
咲いていたよって

901 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2010/03/08(月) 20:57:32 ID:R/noaQJJ
900ゲット
(^^)

902 :まるちーず ◆wCzwkCxPUw :2010/03/09(火) 05:44:21 ID:db9iCScp
のぼるはっけん

903 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2010/03/09(火) 07:47:48 ID:kkS/dlI1
どっかにいた印象薄いへんなやつはっけん!

なんなんだ、のぼるって。


904 :名前はいらない:2010/03/09(火) 10:35:30 ID:8G7REes8
さとうれおのニコニコあがってたんでよろしく。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9841509
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9842162
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9849320
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9849380
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9849453

905 :1:2010/03/13(土) 09:19:55 ID:ibXKG3RO
セイホー!

セイホーホーホー!

すんごく元気に

コール and
レスポンス!

はちきれそうなパッションとともに繰り広げられる

ラッパーBOY たちの パフォーマンスに
よいしれながら…
感ずるがままに
私も熱情もやしながら
ダンスでゴー!ゴー!

夢中で踊る私に

ステージの上のラッパーBOY

笑顔で親指をたてて

「Good !」の合図!

瞬間

私のココロのバラ

大きく花開いて…



ひかりかがやく ライトの中で…

(ふと ふりむけば いつもはクールな 信頼するある人も
体を揺らして楽しそう 思わずふきだしちゃった!)

906 :名前はいらない:2010/03/13(土) 15:45:13 ID:FJL7/zrq
900のポエムが好き

907 :名前はいらない:2010/03/13(土) 20:20:37 ID:XY2uG4x1
>905…

908 :名前はいらない:2010/03/14(日) 23:30:38 ID:BLc+vxaM
>>905
あぁ

909 :名前はいらない:2010/03/15(月) 19:31:04 ID:Li1/+7rR
信頼するある人・・って、>>1さんの旦那か彼氏?

910 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2010/03/17(水) 20:19:07 ID:v02/BVBX
この床は
カオリンタウミが転がって笑ってた床さ

このイスは
ギンズバーグが蹴飛ばしたイス

そしてこの瓶は
僕が飲んでるビールの瓶だよ

伝説の夜にようこそ

夜に咲く
秘められた花々の
可憐な香りは

永遠の春の香り


911 :雑草 ◆je5cNlouiI :2010/03/21(日) 22:04:52 ID:GAK/D2nO
「春の花」

春に咲く花
待っていたのよ

君の笑顔
見たかったのさ

僕のほしかった物
春が運んでくる

まわりには誰もいない
だから自由になる

四季の巡りがなかったら
きっと生きていけないだろう

912 :名前はいらない:2010/03/22(月) 04:43:54 ID:9yfkeQ5R
一次大戦後のベルサイユ条約により、敗戦国ドイツとオーストリアに
戦勝国は多額の賠償金を科す
その頃のドイツ国民の言葉
「ああ、我々は住む家も壊され食べる物もなく、
働けどその大半がイギリス・フランスに取られてしまう
これでは何の為に働いているのか」
「働きたくても仕事が無いのです、多くは望みません
子供にパンとミルクを与えられたならもう満足なのです」
ドイツの失業者は600万人、実に国民の3人に1人が仕事のない有り様だった
街は荒廃し、国民に覇気は無く、路上生活者が溢れた

後の首相チャーチルの詩的な回想
「戦争からきらめきと魔術的な美がついに奪い取られてしまった。
アレキサンダーや、シーザーや、ナポレオンが兵士達と共に
危険を分かち合い、馬で戦場を駆け巡り、帝国の運命を決する。
そんなことはもう、なくなった。
これからの英雄は、安全で静かで、物憂い事務室にいて、
書記官達に取り囲まれて座る。一方何千という兵士達が、
電話一本で機械の力によって殺され、息の根を止められる。
これから先に起こる戦争は、女性や、子供や、
一般市民全体を殺すことになるだろう。やがてそれぞれの国には、
大規模で、限界のない、一度発動されたら制御不可能となるような
破壊のためのシステムを生み出すことになる
人類ははじめて自分たちを絶滅させることのできる道具を手に入れた。
これこそが人類の栄光と苦労のすべてが最後の到達した運命である」

913 :名前はいらない:2010/03/22(月) 04:59:13 ID:9yfkeQ5R
戦勝国の政治家ですらこういう回想に浸るほど
第一次世界大戦は味気なく人が倒されるだけの冷徹なものだった
戦車、機関銃、手榴弾、爆撃機、生物兵器が初めて導入され
大量殺戮を短時間で速やかに行う術が確立した
軍事科学力は目覚ましい進歩を遂げ、爆弾の爆発力は飛躍的に拡大
それにともない無差別攻撃が行われるようになった
指揮官の策略から火薬の威力に戦略がシフトした時代でもある
そこには人間同士の戦いにおけるロマンもドラマもなく
ただひたすらに虐殺を繰り返すのみの血の通わない戦いであった


914 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2010/03/24(水) 21:36:00 ID:D3fOt92G
ああっ...
もうすぐ
桜が咲くね

咲こうとして、ひそひそと
囁き合う、ぷっくりした
桜の、ツボミたちの陰謀

それは
狂気か、ため息か


宇宙は
暗く、広い

喜びは
一枚の花びらが、
虚空に舞うが如し


915 :名前はいらない:2010/03/24(水) 23:11:55 ID:V/HvPrwg

忘れな草はどんな
忘却の列車は

どんな

風景眺めさせ

記してゆく旅果ての空模様

茜雲に染まってく

ただ今
お帰りなさい

地球への帰宅




916 :名前はいらない:2010/03/25(木) 00:26:38 ID:L7C7i+U/

ライラック咲く石畳の坂道で
覧上げた空と雲



917 :名前はいらない:2010/03/25(木) 01:25:46 ID:UndNZXB+
敗戦国のドイツに衝撃が走った
国会議事堂に武装集団が乗り込んだ
テロのリーダーはアドルフヒトラー
彼の乗っ取り計画は失敗に終わり投獄される
ヒトラーは一次大戦では伝令が任務だった
敵の弾をかいくぐり、伝令書を確実に届ける事は通信手段の
乏しかった当時はかなり重要な任務だった
ヒトラーは自ら志願し多数の伝令を行った事が評価され鉄十字勲章を賜る
その勲章を生涯大切にしていた
しかしドイツは敗戦し後のクーデターも失敗
獄中でヒトラーは政治家として立候補し、正規に政権を取ろうと考える
この時に著書、我が闘争を書き上げる
ヒトラーは立候補し当選、政治家になり近しき人物を募る
ヒトラーの考えに賛同した少数が彼に付き従うも弱小組織
そこで彼は私的な部隊を組織する
ヒトラー親衛隊、後のSSである
彼等に制服を着せ、一糸乱れぬ統率力で街を行進させ治安維持活動をする
この制服とマスゲームが若者に受けることになり親衛隊希望者が殺到する
ヒトラーのカリスマ性に気づいた男が協力的になる
後の宣伝省大臣ゲッベルスだ
彼の演出家としての才能をフルに発揮し、ヒトラーの人気は絶大なものになる
議員としての着実な成果と若者を中心とした人気でとうとう首相に就任
大統領の死をきっかけにナチス一党独裁の総統に就任し
全ての権力を手中に収める

918 :名前はいらない:2010/03/25(木) 02:02:13 ID:UndNZXB+
イタリアではムソリーニが独裁を行い、ソビエトではスターリンが
事実上の独裁政治を行っていた
カリスマが国を指導する事が一般化しつつあるこの当時でも
アメリカ、イギリス、フランス、など欧米列強は民主政治を行っていた
独裁と民主政治のぶつかり合いが熾烈を極める前段階のこの時
まだ世界とドイツは上手くやっていた
福祉大国、IT大国と言われるようになる前の北欧は
この頃はかなりの貧困国家であり、デンマークだけが例外的に
国家としての水準が高かった
原爆の理論上だけは語られるようになった頃でもあるが
まだ机上の空論にしか過ぎなかった
アメリカの権益と日本の権益が衝突し、険悪ムードになりつつ
日本は大東亜共栄圏構想をまとめつつあり軍部が次第に暴走を始める
靖国に奉られている戦犯の人達が着実に権力を手中にし
日本は列強と肩を並べる軍事力を築き上げていく
世界最大の46センチ砲を搭載した戦艦大和はこの少し後に建造される
世界は概ね平和であったが、各国の軍備増産の流れの中で
均衡は崩れつつあった
この頃のチャーチルは
「日本は無理難題をニコニコと承認する、余りに簡単に承認するので
また無理難題を突きつける、それも承認
更に無理難題を重ねると笑顔が急に消え、こちらがこれほどの誠意を
みせているにも関わらずこれ以上の無理を言うなら差し違える他無いと言う
それでは困るのだ、政治とは外交で駆け引きを使い相手をねじ伏せてこその
政治家だ、日本は外交素人だと言わざるを得ない」
日本の気質が伺える回想である、そして現代日本も余り変わりがない・・


919 :名前はいらない:2010/03/26(金) 00:08:03 ID:uQelANiY

雑誌に何気なく
アボガドとマグロをムースにし重ねフレンチ風にしオリーブオイルをソースにて食続けば、

お腹が痩せますメタボに効果と

だからアボガドの話しをした
何気無く

僕はアボガドを刺身にし
醤油につけ食べる事ができた

しかし返ってきた反応は

アボガドの話しをするなんて酷い

思い出すと仕事が出来ない
と返事があった

同じく女性サイトでは
ハーブについてレスあれば柔和なレスが返って来るが

男子が多いようなサイトたぶん高校生ぐらいか

ハーブなどの文字があると
セロリの話しするなバカとか

これで戦いになるような面が人間の世にはあり



920 :名前はいらない:2010/03/26(金) 00:14:54 ID:uQelANiY

文化の違い、価値観の違い、認知の違い

みな違う星 宇宙人同士だと思えば

ちょっとは違う?

アボガドを認知する食卓

ところでクレソンを頂いたことがあるのか
どうかもわからない



921 :名前はいらない:2010/03/26(金) 01:03:21 ID:uQelANiY
>>919 訂正
マグロではなく、生鮭でした



922 :名前はいらない:2010/03/26(金) 20:53:31 ID:Inb0p6uG
ポルカはうまいけど確信的っていうかねらいすぎでやだ

923 :名前はいらない:2010/03/27(土) 20:22:45 ID:fLvv8+D2

老舗のスルメを焼き過ぎ焦がした感味



924 :名前はいらない:2010/03/27(土) 22:42:46 ID:fLvv8+D2

ブルガリ香
やたらつけて六月の土砂降り雨のバスの中

香料たっぷりのクラシカル紅
マスカラ
ファンデーションはたく

オカマさんの
オールドな服飾Style

ピンヒールで足踏まれた
ので
痛いと伝えてみる
優しいオカマさんならいいなあと

何〜ボケ〜としてんの
このブス〜

とブルガリ雨のバス中充満したぼっとりマスカラで返されて

思わず 青髭ちゃんと剃っとけよと
言い返す

ブルガリ香充満したバスの中
オカマさん機嫌わるくしたが
次のバス停でイケメン兄ちゃん乗って来て

ブルガリ香のオカマさんの機嫌はあからさま良くなる

バスの名はネット掲示板
.. ..



925 :名前はいらない:2010/03/30(火) 23:03:01 ID:ZVxId9HG
ドイツ敗戦直前のヒトラー
「この戦争に負けるという事はドイツ国民は
大した事のない民族だったという事だろう」
ベルリン市街で敗戦確実で武器弾薬もなく討ち死にしている兵士の事に対し
「それが若い兵士の勤めだろう?」
ユダヤ人及びドイツ国民について
「弱い者は強い者に淘汰される、その考えでこれまでやってきたから同情はしない
ドイツ国民も弱かったと言う事だ」
天皇と日本について
「君達がいかに優秀でもドイツと同じ工作機械は作れまい
だがドイツ国民が渇望しても得られないものが日本にはある
それは万世一系の天皇の系譜だ、それはこの先ドイツが500年先も
1000年先も得られない、大切にするのですよ」
芸術の都ウイーンについて
「挫折の都だった、芸術家としても建築家としても大成しなかった」
ゲーリング元帥の裏切りについて
「あの豚は初めから豚だった、欲望を抑える事無く虚飾に身をやつす豚だった」
スターリンについて
「あの男を見習って将校の大粛正をすれば良かった」
将校について
「お前等が学んだのはナイフとスプーンの使い方か?
俺に学はないが自分の力でヨーロッパを制圧した、無能揃いめ」
敗戦前に部下から軍事より必要なのは政治だと進言されて
「もう政治はウンザリだ、政治はやらない」

926 :名前はいらない:2010/03/30(火) 23:49:23 ID:ZVxId9HG
ドイツ敗戦後のスターリン
「ヒトラーが死んだ?そんな筈はない」
部下から検死報告を詳細に受けて
「この目で見るまでは信じられん、いや見ても信じられん」
アメリカについて
「ルーズベルトは信頼出来る男だ、現実的なこちらの要求を熟知している」
イギリスについて
「チャーチルは戦争屋だ、奴は何処にでもいる
アメリカにもヨーロッパにも奴の知人、親戚はたくさんいる
好きにさせておいたら懐から全て盗み取る男だ」
冷戦時代のフルシチョフの回想
「スターリンは怯えていた、今にもアメリカが攻めてくるのではないかと
それは子供が怯えているような怯え方だった」
「戦争になれば我が方は軍事力でとても太刀打ち出来なかった」
ポーランドについて
「ポーランドの自治を我々も望みますが、それはソビエトに
役立たせる為でなくてはならない、ドイツがまた後ろ足でこちらを蹴らないか
監視してなくてはならないのでね」
死後、速やかに発見されず、また手遅れになった原因の発言
「許可無く私の部屋に入れば処刑する、例外はなく特例もない」
処刑を恐れながら踏み込んだフルシチョフと閣僚
脂汗をかきながらドアノブに手を回した時の心境
「時間になってもスターリンは姿を現さなかった、私も他の人達も
互いに顔を見合わせてスターリンを待った
が、彼は一向に姿を現さない、スターリンの病状と年齢を考えれば
悪い予感がするのは当然だった、みな同じ気持ちだった
だが晩年の彼は見境無く粛正を行っており、もし踏み込めば処刑される
誰も踏み込むことが出来ずに時間だけが流れた
幾ら何でもおかしいという時間になってから我々は踏み込んだ
皆が一斉に踏み込めば、もしスターリンに何事もなくとも
我々全員を処刑は出来ないだろうという意図もあり、全員が一度に踏み込んだ
スターリンは倒れており既に死亡していた」
「我々はスターリンの死が、何か酷く恐ろしい事がおこる前触れのように感じられた」


927 :名前はいらない:2010/04/01(木) 13:34:35 ID:coLRxxuy
ベトナムのホーチミン
「日本は我々に戦闘方法、武器の使い方、作り方など
全てを教えてくれる、我々は労せずして軍隊を持つ事が出来る
それを使って時期を見て日本を戦滅する」
インドネシアのスカルノ
「日本に従属していれば富と武器が保証され、技術を学ぶことができる
そうして我々は国力を高め日本を追い出すのだ」
現在の中国はこの方式で世界中から技術を得て
世界に反旗を掲げ世界のトップとして君臨しようとしている
それに気付いた賢明な企業は中国を去っているが
それに気付きつつ利益主導で中国を使い続ける売国奴もいる
日本の為に、日本の子供達の為にも中国に技術提供してはいけない
肝心な国内産業が軒並み破綻している現状の裏に中国が
いる事を忘れてはいけない
中国が経済大国になり、これではいけないと後手に行動をおこしては遅いのだ
その時は国内産業は疲弊していて対抗など夢のまた夢
消費者も中国撤退に伴うインフレに対抗出来ずに破産の一途をたどる
ホーチミンとスカルノはそれを現代に警鐘しているようには見えないだろうか?


928 :名前はいらない:2010/04/06(火) 01:56:46 ID:7r5fRlBp
ボイン と ポプリ

929 :名前はいらない:2010/04/08(木) 22:36:02 ID:OWgT9xxU
ボルkさんが来るからコピペ長文荒らしが出るんだな。

930 :名前はいらない:2010/04/09(金) 01:06:28 ID:BcHd3Rmx
ボルカは口が悪いしスルー耐性ないから荒れるもと
あの罵り合いの後にポエムなんか書いてても嘘っぽいし白ける
ただひたすらに滔々と詩を紡いでいく1さんは偉いよね
ある意味一番賢い

931 :1:2010/04/09(金) 01:07:40 ID:GJmVkkTH
愛 の ―

時代…

恋 の ―

季節…

夢 の ―

時間…

香り―

刹那…

ポプリ―

無限大…



小さな小さな感動から始まる―

とても…
とっても大きな―



ストーリー…






932 :名前はいらない:2010/04/09(金) 01:15:32 ID:qXVUU34x
>>1さんの詩は、本になってほしい感じの詩です。

933 :名前はいらない:2010/04/09(金) 02:18:06 ID:qXVUU34x
ポプリ詩集。

934 :名前はいらない:2010/04/09(金) 17:12:59 ID:BcHd3Rmx
その詩集の本の帯には

「こういう時代だからこそ、みんなもポプろうよ!」

のコピーで決まりかな?

935 :1:2010/04/09(金) 19:59:00 ID:GJmVkkTH

春…

風…

すんごくfeel so Good…

花…

その香り…

すんごい勢いの


愛情表現


そう



いえちゃうよね…

936 :名前はいらない:2010/04/09(金) 21:28:56 ID:qXVUU34x
>>934 コトリッチさんに負けないようなポプる詩集を。

937 :名前はいらない:2010/04/09(金) 23:40:58 ID:UBXE+zGj
へんに気負わずにいつもの雰囲気でポプり続けくれれば俺的に最高。


>>1さんテイストに、お花の写真とかいっぱい添えて素敵な詩集にしたいね。



題名は
ぽぷりの集(しふ、って読んでほしいと思お)

938 :名前はいらない:2010/04/10(土) 03:11:31 ID:8bmmPjNR
我ら一同、ポプリスト!



939 :名前はいらない:2010/04/11(日) 01:46:16 ID:DqlVx4/U
ボルkの詩はうすっぺらい詩人の虚勢にすぎん。

いつもちゃらちゃら余裕かましてるが厚顔無恥でいやらしくて俺は大嫌いだね。




んで、
他人を貶めといて>>1さんを持ち上げるのもなんだが、
>>1さんはひたすら自分そのままの詩だよな。

そこらの詩人なんてのは惨めな連中なわけで、せいぜい拡大した自己に陶酔するってのがオチなんだが、>>1さんはそういうのが無いんだよな。

作品以外に自分を一切語らない、詩人の鏡みたいな人だ。

だからブレないし、愛されるわけだ。


940 :名前はいらない:2010/04/11(日) 03:36:21 ID:jfI6DzOK
ボルカって未婚なの?

941 :名前はいらない:2010/04/11(日) 05:23:32 ID:ohpNDlMy
どうでもいい
つかキモヲタなのは見てりゃわかんだろ
下手すりゃ童貞

942 :名前はいらない:2010/04/11(日) 12:57:35 ID:nFXmcRBT
>>939
はげど

943 :名前はいらない:2010/04/12(月) 03:11:17 ID:ZZvbXjvT
ポプリの詩で癒されてても
明日も仕事のない俺の境遇は変わらん(´A`。)グスン


944 :名前はいらない:2010/04/13(火) 00:13:39 ID:Q4ZhVsVW
やあ、ポプリ

今日も綺麗に揺れてるね

かすかな芳香が

一日を清々しいものにしてくれる

おやー

何かうまく行きそうな

そんな気がー

ポプリに元気づけられて

未来へのどこでもドア

ハロワへ

陽気な気分で

ルルルー、ラララー




今日もダメだったよママン(´ω`。)グスン

945 :名前はいらない:2010/04/14(水) 03:58:17 ID:CQTEkFQx
緑蒸す草原の大地

両足で踏みしめ、前を見据える

生まれたままの姿で

深く物思ふ

風に揺れる玉袋

ぶら下がる陰茎

自然と一体感を求める心

地球との調和

宇宙とのシンクロ

思わずスキップをする

彼方に見える赤い光は

幸せへの架け橋かしら

946 :名前はいらない:2010/04/14(水) 21:21:44 ID:7nycsI//
何このナイスな流れ


947 :ポルカ ◆6kB1JyG4Xo :2010/04/14(水) 22:07:22 ID:zTHepfcd
わかるよ。とても良く。

結局そういうことだよな。

だけど僕はこのスレの1と、参加した詩人の皆さんをマジで素晴らしいと思うよ。

もうすぐ千だね。

花の季節だ。

僕はもうひとつだけ、ポプリポエムを書きたいな。

できれば最後に他のみなさんのポプリも読みたいです。

948 :名前はいらない:2010/04/15(木) 00:39:03 ID:QrcGdrSO

原始ネアンダール人が花束を作り捧げた
その心
ポプリはバトンしているような気がする
古代から



949 :名前はいらない:2010/04/15(木) 03:15:04 ID:Ul41/cvx
>わかるよ。とても良く。
>結局そういうことだよな。

は?
何が?

950 :名前はいらない:2010/04/15(木) 07:32:04 ID:fDWoRpxC
フラれた中学生がいいそうなコトバ


951 :1:2010/04/15(木) 23:45:15 ID:mDytbW5S

つむがれた―

香る―

「コトバ」

を通じて…

「貴方」

という存在を
感じる

「私」―

という

「いちにんげん」…


それは空を越えて

そして

「時」

さえも越えて…

わたしはその香るココロ



感じ取ることができちゃう…



といった具合…

「ポエム」

って―

本当に素敵…

そう―




いえちゃうよね…





952 :名前はいらない:2010/04/15(木) 23:50:10 ID:QrcGdrSO
∩ ∩
( ・ω・)ポプラー素敵ーー☆

953 :名前はいらない:2010/04/16(金) 03:44:05 ID:N7rYUqYr
見苦しい借金

立ち行かない生活

泣く子供

空を越えようが海を越えようが

自らを超越しようが

勤め先がない現状

いっそ消えて無くなりたいと

願うその心

迫る借金

迫る利息

迫る期日

遊びでピンポンダッシュする近所の子供の

遊び心が招いたインターホンにもビクつく毎日

ポプリ見てもミイラにしか見えない

荒んだ心

甲斐性無しと蔑まれ

セックスレス

若くして白髪

若くしてED

気がつくと、ホクロから太い毛

鼻毛の白髪

毎日ゲリ

こんな俺にポプリは優しい言葉をー

投げかけてくれる

はぁ、どうしてこんな家に来ちゃったかな

匂い出すの止めよ

954 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

955 :名前はいらない:2010/04/17(土) 11:12:10 ID:3599a2UT
↑ボルカ?

956 :名前はいらない:2010/04/18(日) 06:41:46 ID:HloRH7ek
900も後半に入ったというのにお前ら何やってんだ
もとの進行に戻せ

957 :名前はいらない:2010/04/18(日) 15:59:50 ID:JxZ8J3uT
>>1さんがまたスレ建ててくれるようなまったりした雰囲気にしたいね。



958 :ねんごろな詩人さん(^-^) ◆AhxIQ0loIMAo :2010/04/18(日) 21:13:52 ID:uLsrd8PN

ここの>>1さんは、本当に言葉への感性が豊かで
最小限の言葉にも関わらず、ちゃんと自分のテイストを出している
数少ない名ポプリストだと思います0(^-^)0。

陰ながら応援しています。

by.ねんごろな詩人さん(^-^)

959 :名前はいらない:2010/04/19(月) 16:50:58 ID:eD9ccQ6P
ポプリの取り持つみんなの縁

広大な宇宙の中の膨大な星の中の

小さな小さな奇跡

儚くも大きな奇跡

960 :1:2010/04/20(火) 20:15:26 ID:37ngMeFq

今朝…
信頼するある人から

「お引越し」

を告げられました…

真っ白なこの部屋
大きな 窓から 差し込む 

日差し… 

季節 折々
風の運ぶ 

花の香り…

香る言葉でつむぎつつげた ポエム
カードにして 彩ってきた―

この部屋…

ときおり訪れる人が
「ポプリルーム」
そう よんだ 

この部屋

もうすぐ お別れ…

と 同時に

このスレッドも
もうすぐ

1000…

新しいへやでは インターネットを通じてのコミニケーション
できないかも知れないけど

けれど

風と ともに  ココロ香る 
そんな瞬間に

思い出してほしいな…

私のこと…
この

スレッドのこと

うん




そんなふうに…

961 :雑草 ◆je5cNlouiI :2010/04/21(水) 00:52:55 ID:CDcV7kke
眠って

夢見てるの

ポプリ…

永遠に続く香り

自分を主張しなくても

人間はみんなあなたのことが好き

やすらぎと

よろこびを

いつも与えてくれ続けてる

たとえ闇の中でも

光失うときが来ても

その香り

匂っている…

辺りを満たす

その空間はポプリ

うん!

そんなふうに思って

962 :名前はいらない:2010/04/21(水) 01:04:12 ID:Ea7TP8Wa
1さん!
続けて下さいね!


963 :名前はいらない:2010/04/23(金) 02:56:30 ID:qjtNk4SX
引き止めて欲しさ丸見えw
普通に次スレ立てなよ、見るからさ

964 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2010/04/23(金) 23:13:15 ID:TsQ2f74D
深夜のオフィスで
携帯電話が君からのメールを着信して
僕は
タバコをくわえて外に出て
深い霧につつまれた
湖畔に立つ

添付ファイルを開くと
君が弾くショパンの
エチュード10-3が
湖に流れていく

静かに
溶けるように

またね、って
君は書いた

またね、って
僕も
君に書く

暗くて
深い霧のなかで
花は、見えない

でも春の花がいまは
咲いているはずで

僕は静かに
呼吸する

965 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2010/04/23(金) 23:15:32 ID:TsQ2f74D
タイトルは、「別れの曲」。


966 :名前はいらない:2010/04/24(土) 04:35:18 ID:LNETuFkR
クソ作品載せるなカスが
お前がスレとお別れしろ

967 :名前はいらない:2010/04/24(土) 07:25:12 ID:jWHQsGJz
>>966わろた


968 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2010/04/24(土) 10:02:17 ID:Du3Pbv/L
まさか知らないってことはないよね?
>>http://www.youtube.com/watch?v=cKTfcX8NbaM&feature=related
エチュード10−3「別れの曲」

969 :名前はいらない:2010/04/24(土) 12:45:52 ID:LNETuFkR
だから消えろって
どうでもいい解説までしてスレに居座るなカス


970 :名前はいらない:2010/04/24(土) 14:11:38 ID:ZomCQ3FI
>>968
この空気の読めなさはむしろすごい…

ボルk叩きでこのスレ終わっちゃいそうな予感。

971 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2010/04/24(土) 15:51:24 ID:1NI89Kx1
やっぱり最後まで、クズはクズか(笑)

バイビイ(^0^)/



972 :名前はいらない:2010/04/24(土) 19:09:37 ID:LNETuFkR
自覚無いアホは凄いな
自分が嫌われる行為を繰り返しといて
叩く奴をクズ扱いw
こんなカスが小手先でつくる詩なんて何の価値もない

973 :名前はいらない:2010/04/24(土) 20:37:45 ID:jWHQsGJz
あーっ!もおポルカうざすぎる氏んでくれ

974 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2010/04/24(土) 21:14:40 ID:1NI89Kx1
ごめんね。
今かなり酔っていてあんま自身ないんですが。
(^^

俺、なんか「嫌われる行為」したっけ?
なんか全然わかんないんだけど。

このスレの1が詩的交遊を希望し、その1を俺なりに評価したんで参加しただけだが、お前、何が不満だったんだ?

もうスレ終わるし、おまえら嵐も、そろそろ本音かたらないと、チャンスなくなるよ。
老婆心だけどな。



975 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2010/04/24(土) 21:20:50 ID:1NI89Kx1
でもって、ファンのふりした薄汚いアラシは、語るなら今語れ。語れないなら、おいといてさ。

スレの趣旨に立ち戻って、スレをおくろうぜ。

心あるひとは、スレ1から十ぐらいを読んで、ポエるべし。



976 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2010/04/24(土) 21:34:33 ID:1NI89Kx1
いやあ、ひさしぶりにほんとに酔ったな(>_<)

なんだっけ?

俺はともかく、わけがわからないんだけど。

お前がやりたかったこと

参加者排除

1孤立

嫌がらせ

の動機を、今、お前に語って欲しい。すでにそれを隠すのは茶番にすぎないから。

それがお前に語れるにしろ、語れないにしろ、俺の知ったことではなく、他の大部分のひとの知ったことでもなかろう。

だからどっちにしろ、1の提案のとおり、詩的交遊で見送れればいいなあ、と俺は思うよ。

977 :名前はいらない:2010/04/25(日) 06:51:12 ID:+wtK+8uG
↑その連投行為が既に嫌われる原因だろ
無自覚なバカはいっぺん死んでくれ
サヨナラしたんなら消えろよ
しつこく何度も来るんじゃねえ

978 :名前はいらない:2010/04/25(日) 10:07:43 ID:mLTa3XuZ
スレが終わりに近いこの時期だからこそ
心穏やかにポプリの残り香に包まれていたい
というのに
どうして立つ鳥後を濁せと
争いを煽るようなことを言うんだ
そういう所がボルカの嫌われる所なんだろう
そのくせ最後に取ってつけたように
詩的交遊で見送れれば〜などと
ことさらに自分の善性をアピールしているが
それが本心ならば始めから大人しく
詩的交遊に集中していて欲しいのに
それができずに
価値観の違う相手が現れる度に
相手を嵐と断じ自分を省みることもなく
苦言の全てが自分への嫌がらせであるかのように
ただただ相手を非難する
そんな態度では貴重な助言も
ボルカの心には届かないのだろう
確かに誹謗中傷の類もあったけれど
それだけではないだろう
このスレに書かれたボルカへの助言は
ボルカを排除するためのものではなく
ボルカを含めた皆で気持ち良くポプるための
提案だったのだと
いつかボルカが受け入れられるようになることを
同じスレを愛した者の一人として
スレの終わりでひそやかに祈っておく
そして新しいスレが立ったときには
今度は一緒に仲良く1さんのポプリに包まれるように

979 :名前はいらない:2010/04/26(月) 06:51:06 ID:u86KCEfv
>>978
激同
下手なボルカの詩より詩的な指摘に感動した
詩っぽく小手先の技法でこねくり回すより
時には普通の文章が詩足りえるものだと勉強になった
ボルカに限らずコテは叩かれやすい側面もあるのは事実なので
名無しより他人に対する不快感には気を付けるべきだ
それが出来なければ嫌われるのも至極当然
スレ住人と仲良くやりたいのなら少し考えるべきかな

980 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2010/04/26(月) 20:27:03 ID:/GUV5jOI
ここは「ナナシのアオリに詩を採点してもらうスレ」じゃないだろ。
批評などされた覚えはないが、したつもりならスレ違いだな。

まあ、お前が詩について意見をいいたいなら、なんでも好きなだけほざけばいいんじゃね?


投稿者排除

1孤立

嫌がらせ

もう三度か四度も繰り返されたこの流れは、うんざりだけどな。



981 :名前はいらない:2010/04/26(月) 20:34:49 ID:7TPP4ubV
頭の病院へ逝け

982 :名前はいらない:2010/04/27(火) 00:03:52 ID:MQjRzVnl
言って分からないならもういいよ
これ以上は俺も荒らしになるから辞めとくが
愛されるコテの1さんと自分を比較してみてくれ
その態度でいくら詩を紡いでも皆の心には響かないと思う
表現者なら詩を通して意見しては?
雑音に意識を傾けずに紡いでいれば1さんの様に好かれるかもよ?
1さんだってきつい事言われてるよ
それでも一途にやってるからとても説得力を感じる
孤立なんて無かった、いつでも応援者はいた
それだけ

983 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2010/04/27(火) 03:01:52 ID:jt2U2tgX
お前、根本から勘違いしているよ。
詩は人に好かれるために書くものではない。
それは甘口ポエムにおいてすらそうなんだよ。

お前が感じてたとか言う説得力なんてものはお前の身勝手な願望な
いし妄想だ。
やってきたことは、妄想の対象への押し付け。
俺はそんな風には好かれたくないね。
自分では気がついていなかったのかもしれないが、たちの悪い
ストーカーのセリフそのものだよ。



425 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)