2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三行で詩う

1 :名前はいらない:2008/05/12(月) 21:34:14 ID:R9nkgh8R
長い詩ではなく、三行で詩をまとめてみるスレです

昔、学校で紹介された詩がとても心に残ってプリントを切り取り8年たった今でも壁に貼り付けてあるのです。
私はたった3行の詩なのにとても心をうたれました。
そこで、3行の詩を書いて行くスレとして立てたいと思いました。
3行での詩はとても難しいですが、よろしければ皆様も書き込みや短評・感想などよろしくお願いします

ちなみに、私が心をうたれ今でも飾ってある詩は



人は同時に二つの『シアワセ』を知る
アナタにあえた『仕合せ』が
ボクを『幸せ』にしてくれた
(作者:不明)

2 :名前はいらない:2008/05/12(月) 22:09:36 ID:7LNp3FBe
恨めども
憎めども
残る想いは虚しさだけと知る

3 :名前はいらない:2008/05/12(月) 22:23:21 ID:R9nkgh8R
誰の詩なのか、いつ書いたのかはまったくわかりませんがメモ帳に走り書きされてた詩です

出会う喜びを知ってても
別れる辛さを知ってしまったから
これ以上の出会いはもう望まない
(作者:不明)

4 :名前はいらない:2008/05/12(月) 22:32:19 ID:R9nkgh8R
早速、書き込みありがとうございます
憎んでいるときや恨んでいる時はそのことしか頭に無いですが、
何年か経って落ち着いたりすると本当に虚しいとしか思いませんね

5 :名前はいらない:2008/05/12(月) 22:39:27 ID:SKuNK94k
急ぐとも 心静かに 手をそえて
外にもらすな 
松茸のしずく



6 :名前はいらない:2008/05/12(月) 23:15:31 ID:R9nkgh8R
なるほど、短歌も3個の場面を歌えますね
でも、この詩だと
急ぐとも 心静かに 手をそえて
外にもらすな 松茸のしずく
で2行かなと言う気もします^^

急がば回れとも言いますし、急ぐときほど心は常に落ち着かせないといけません
救急車を呼ぶときとかはイライラするくらい落ち着き払ってゆっくりなしゃべり方で対応してきますしね^^;

松茸は貴重な物、高価な物の比喩でしょうから
私には両手一杯の水がとても貴重である場面が想像できます、安直かな^^;


7 :名前はいらない:2008/05/12(月) 23:18:43 ID:R9nkgh8R

年金を払わぬ国民と
税金を横領する官僚と
見ているだけの私達と


8 :名前はいらない:2008/05/12(月) 23:24:17 ID:PAk/ZjHP
スガワラケイコウワシネスガワラマサノリシネ

9 :名前はいらない:2008/05/13(火) 01:41:26 ID:WAVphifJ
夢を教える大人はボク達に頑張れば何にでもなれると言ってくれた
夢を教える大人はボク達に無限の可能性があると言ってくれた
でも夢を叶えた大人はどれだけいるのだろう

10 :名前はいらない:2008/05/13(火) 17:06:38 ID:B090Dm9E
>>5は男子の小用トイレにある貼紙の有名な一つ
「急ぐとも」でぐぐるだけでわかるはず

11 :名前はいらない:2008/05/13(火) 19:10:04 ID:WAVphifJ
ちょwwww
松茸ってそのまんまだったんですねw

貴重な水って・・・orz

12 :名前はいらない:2008/05/14(水) 21:04:47 ID:8Wq9OioB
たしかそんな感じだった
どうか
死にませんように戦五

13 :名前はいらない:2008/05/14(水) 22:41:59 ID:+zEOOvHa
松茸かあ・・・・・。
俺なんかナメコのしずくだな・・・・。

世捨て人

14 :名前はいらない:2008/05/15(木) 00:09:35 ID:ZMfYh4Ux
恋は風船

空気を入れすぎると割れてしまい

手を離すと飛んでいってしまう



文才のある方、この続き書いて下さい。

15 :名前はいらない:2008/05/15(木) 02:14:36 ID:2blDNsMu
どなたか文才のある方、続きをどうぞ

16 :名前はいらない:2008/05/15(木) 02:56:48 ID:cQknlWFK
飛んでいったものを落下傘といい
最後の言葉をおっかさんという。
金華山には若雉が啄み
唐茱萸の枝颯颯にうちかわすからかぜを
おっかさー、おっかさー、という。


あ、三行越えてしもうた。
御免なはれ。

17 :名前はいらない:2008/05/16(金) 01:22:34 ID:Nw9zZl30
>2 はみっちょんだろ…

18 :名前はいらない:2008/05/16(金) 01:29:53 ID:Nw9zZl30
おまいら
みんな
食わず嫌い

19 :名前はいらない:2008/05/17(土) 11:07:59 ID:jR34v/1h
墓の前に名前はなく
死んだ猫は母に誰も知らぬ場所に葬られ
すべての涙が地面に落ちる

saki

20 :真九郎 ◆SIN4100n5U :2008/05/24(土) 23:32:10 ID:eY7J+Heo
これは

手軽に

書けるスレ

21 :名前はいらない:2008/05/25(日) 01:09:06 ID:iEfR46JF
花は薫る風に踊り
魚は光る水面に波紋を刻む
蠱惑の詩を歌ってセイレネス

22 :名前はいらない:2008/05/27(火) 18:22:43 ID:6uvgEjqQ
あの頃のこと思い出してる
思い出に浸る為と
もうひとつは言えない

23 :名前はいらない:2008/05/27(火) 23:25:43 ID:RvucyxDu
雨に濡れた切符
捨ててしまおう
それで 列車には乗れない

24 :名前はいらない:2008/05/27(火) 23:27:42 ID:RvucyxDu
日付消えた切符
昨年の日付
雨も わるくないな

25 :名前はいらない:2008/05/27(火) 23:28:41 ID:RvucyxDu
霧雨のなか
渉 リンクしあう
人たちの笑顔

26 :名前はいらない:2008/05/28(水) 00:47:30 ID:u3waUQdS
色のない世界
目の前にはカラーテレビ
必要のない僕

27 :名前はいらない:2008/05/30(金) 01:12:35 ID:NNno9lui
思うは過去
見つめるは未来
明日に行動

28 :名前はいらない:2008/05/31(土) 01:58:20 ID:5+c25bJc
未来は空
来るは雲
雨雲か白雲か

29 :名前はいらない:2008/05/31(土) 02:00:08 ID:5+c25bJc

朝顔は朝だけ咲いた
向日葵は真夏陽射しなか
同じ夏花

30 :名前はいらない:2008/05/31(土) 02:03:13 ID:5+c25bJc

朝顔か
夕顔の時
選んだ花

31 :名前はいらない:2008/05/31(土) 02:04:41 ID:5+c25bJc

向日葵は
太陽仰いで
その夏刻を

32 :名前はいらない:2008/05/31(土) 02:07:35 ID:5+c25bJc

雨通りすぎれば
又聴く
夏という空

33 :名前はいらない:2008/05/31(土) 08:57:20 ID:0AGISOUt
俺は
飼い犬には
ならないぞ

34 :名前はいらない:2008/06/01(日) 12:21:07 ID:rVexvrfq
http://depth.web.infoseek.co.jp

35 :名前はいらない:2008/06/01(日) 19:02:21 ID:gwJtRxfK
ひとごみに逆らって歩いた 家から遠く離れた
君の顔も忘れかけている 遠い昔
まだか 春は まだ 来ぬか 春は…


36 :名前はいらない:2008/06/01(日) 23:59:16 ID:+gnHZlWF
哀しみが深い
寂しさが深い
嗚呼これか親父の優しさ

37 :名前はいらない:2008/06/02(月) 23:39:51 ID:bALVexq7
人を殺したら
血が飛び散って
目立つよ

38 :名前はいらない:2008/06/02(月) 23:48:50 ID:RzVLdYvm
四角さに
気持ちを込める
味な奴

39 :名前はいらない:2008/06/04(水) 00:50:27 ID:SE/sBkDn
ブルーレイ
ブルーレイ
青い光線

40 :真九郎 ◆SIN4100n5U :2008/06/12(木) 18:13:34 ID:tYGnlxjn
朝に作ってくれたお弁当は温かかった
夜な帰ってくると汗くさい僕に
お腹の大きな君はお返しありがとって言って笑ってた

41 :名前はいらない:2008/06/12(木) 20:36:31 ID:ELJ4v677
あんた、凄いな


42 :真九郎 ◆SIN4100n5U :2008/06/12(木) 21:14:26 ID:tYGnlxjn
わーい
わーい
ほめられたー

43 :名前はいらない:2008/06/12(木) 22:31:38 ID:+GBYh4mC
しゃべるだけ
あほらしくても
きばらしよ

44 :名前はいらない:2008/06/12(木) 23:03:50 ID:1R8V8Nyl
なぁ?
こうやっていちいち他人から介入されると
腹が立つだろ?

45 :名前はいらない:2008/06/12(木) 23:05:41 ID:1R8V8Nyl
少し頭を冷やせ。
自分を冷静に見つめろ。
背中に目を持て。

46 :名前はいらない:2008/06/12(木) 23:58:56 ID:jSEo8Tg2
だから言っただろ的なことはうるさいんですよーすいませんねー

47 :名前はいらない:2008/06/13(金) 20:48:26 ID:C1k+Dssl
インポテンツ
インポテンツ
青いマハラジャ

48 :名前はいらない:2008/06/14(土) 02:03:46 ID:YBmhVlnO
熊本県下の朝鮮部落出身の「長谷川隆喜」(「長谷川櫂」は偽名)なる
稀代の変態が、今でも讀賣新聞の俳句欄に記事を書かせてもらっている
という話を耳にした。
この長谷川は未成年に対する猥褻行為が発覚しそうになって讀賣新聞社を
解雇されたという札付きの変質者らしい。
捏造記事を書くのも生来の虚言癖のおかげでお手のモノだとか。
しかも無知無教養で臆病卑劣、かつ劣等感のかたまりといった出来損ないだ。
こんな異常性欲者は即刻、叩き殺されるべきだろう!!
にも関わらず、その後なぜか前科を隠して東海大学なる底辺の学校で国語か何かの教員として
お情けで雇ってもらっているらしい。
しかも、ケチで卑しい長谷川は受け取った賃金収入を申告せずに脱税をしてるという。
いずれ警察沙汰になって監獄に入れられてから、数々の旧悪の故に断罪されて果てるは必定だ!

49 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/22(金) 23:14:33 ID:uHIZuqXD
ふと気がつくと真っ暗になってしまった公園
ゆっくりと変わってしまったまわりの変化においてきぼりにされる自分
それでも変わらずに肌に当たる風がここにいる事を確かにしてくれる


50 :名前はいらない:2010/02/23(火) 21:22:51 ID:ucS10TZn
今も
昔も
一人

51 :名前はいらない:2010/06/09(水) 05:11:25 ID:d9WXkxMw
貴方に出会えた事が人生の宝物
目を閉じると今でも思い出すよ
10年前の君の笑顔

52 :名前はいらない:2010/06/16(水) 03:33:26 ID:Ch3K3LMd
飯を食わにゃあ 死んでまうが

飯を食っても いつか死ぬ

お前さん、いつでも死ねるか 人生を、納得しとるか しておらんか?

53 :名前はいらない:2010/06/22(火) 19:07:00 ID:m8FLp7M2
窓から夏の 夕暮れの風

子供たちの声



もう月が出ている

54 :名前はいらない:2010/06/27(日) 22:07:43 ID:HSoLH1Ht
一人 独り 帰るべき場所(精神)

自分の根っこ 全ての根っこ

安らかにあれ

55 :名前はいらない:2010/06/30(水) 22:41:57 ID:FdU+idFt
自分の中心に迫りたい 自分の中心に迫らなければ
手段は詩でもなんでもいい
それで自分の中心はどこにあるんだ?

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)