2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キザだけどセンス0な詩を書き込むスレ

1 :名前はいらない:2008/04/05(土) 05:30:07 ID:qZcG5AQj
言葉に疲れたんだろ?

ハハッ

俺も同じ。生温いウォッカじゃもう酔えねえよな?

アディオス

先生。僕は元気です。

「酒」

眠れない夜 だけど一人じゃないぜ 孤独を恐れて逃げこんだワンコインバー


酒だけは俺を満足させる


踊らない?


いや今夜は遠慮しとく


軽快なジャズのリズムにもう少しだけ身を委ねていたいんだ

2 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/04/05(土) 05:44:08 ID:qZcG5AQj
詩ってつまり生き様じゃん?SOULって言うの?俺はそういうの嫌いじゃないないんだ

中途半端な優しさって時に果物ナイフより切れるよな?

言ってる事わかるよな?

「春の夜」

桜だって夜になりゃわかんね 俺もお前のその例外じゃない


空き缶になった発泡酒の価値は 薄汚れた偽善が決めるんじゃない


小麦の相場が決めるんだ



現実に疲れたんだろ?


それなら今夜の発泡酒の味は 初めて飲んだ酒の味と一緒の筈だろ

3 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/04/05(土) 05:56:02 ID:qZcG5AQj
赤ん坊がこの世に生を受けてオギャーと泣くのは 悲鳴なんだよ。

汚ねえ空気吸って死ぬまで何かに使役される事への最初で最後の本音なんだよ


眠れよ

まだ生きるつもりだから今日も寝息をたてるんだろ?
「愛」


愛ってなんだよ?


ただの言葉だよ


ただの言葉だから意味は各々勝手に付けろ


普段は見もしない広辞苑片手に愛とはなんぞやと説いてくる奴がいたら


一発殴って 愛の拳だって言ってやれ

ただの言葉だから どうしようがてめえの勝手なんだよ

4 :名前はいらない:2008/04/08(火) 04:52:28 ID:MffpDaDQ
破綻してないジャガーさんみたいな感じだな

5 :名前はいらない:2008/04/09(水) 17:02:42 ID:Wh5i4Yo7
うるせーよ負け犬

6 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/04/10(木) 04:45:44 ID:WtsHCnl5
負け犬か。悪い言葉じゃない

そんな負け犬はこの前の大雨の日終電が終わった駅で傘もなく途方もくれていた
そしたら駅員さんが「どうせ処分されますから」と忘れ物の傘を俺にくれた

もう少し生きていようと思った

その優しさで俺は助かったし駅員は満足したであろう

偽善偽善と偽善に批判的な人々はたがが百円未満のユニセフ募金で救われる子供の笑顔に目をつむる

【犬】

一匹の犬


まだ名前はない


一匹の犬と一人の飼い主


飼い主は犬を飼っているのではなく

買ったのだ


余裕があるとは言えない毎月の労賃をこつこつと貯めて


犬を買ったのだ


犬のある生活


犬の黒い瞳は無垢であるといえば確かにそうであったが

深く覗き込めば恐ろしい位空っぽだった

なついたと言えば確かにそうであろうが

知れば知る程それは習性という言葉以外の説明を必要としなかった


一匹の犬


名前はない


人間ではないから


名前は必要ない

7 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/04/10(木) 05:16:46 ID:WtsHCnl5
【無題】


父の会社が倒産した


日々刻々と変わりゆく生活と痩せていく父をみて


貧乏がこんなにも恐ろしいことだと初めて知る


それでも雪にはしゃいだ10歳の冬


酒びたりな父を見捨て全てを犠牲にして働いた


周りには金持ちだとか勝ち組だとか言われるようになった


成人しても毎月滞り無く振り込まれていた父からの雀の涙程の仕送りが止まる


雪が降りだした



愛するものが居ないことがこんなにも恐ろしい事だと初めて知る



独りぼっちで


雪見を足早に帰る40の冬

8 :名前はいらない:2008/04/10(木) 07:22:19 ID:IPiPeaMJ
葡萄は好きかい?
好きな星座は?

9 :名前はいらない:2008/04/10(木) 07:28:50 ID:IPiPeaMJ
みかんが一番好きくさい。

10 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/04/10(木) 14:09:25 ID:WtsHCnl5
>>8
嫌いですね。なんでも嫌いなものばっかです。食事に関しては好き嫌いが激しいというより好きな物が無いんですよ
。だから食事の時間は昔から大嫌いでした。好物がある事は幸せなことです。物欲は皆無に近いですが私にも好物という物が欲しい。

好きな正座は天秤座ですかね。一番不公平な感じがします。

小さい頃友達(少なくとも私はそう認識していた)が理科で使う天秤をわざと狂わせて、
両端の皿にそれぞれふわふわした綿と得体の知れぬ鉱物を乗せて釣り合わせていました。


子供ながらに天秤に公平という概念を抱いていた私はその光景を見て
私達が抱き身を寄せて安堵する「公平」という物の不安定さというか、その詐欺性みたいな本質を知ったような気がして
薄ら寒くなりました

11 :名前はいらない:2008/04/10(木) 14:33:37 ID:Xjpddk7i
www

12 :名前はいらない:2008/04/11(金) 00:40:34 ID:lytOEmPA
私は大熊座が好きです。
不条理な神話に翻弄されてしまった、本当の母性愛に敬意を表したいと感じるのです。
あなたは馬鹿げている、意味の無いことだと感じるでしょうか?
でも私は人魚姫の物語も好きですよ。
悲しい物語だから好きなのではなく、そこに登場する人魚の健気さを愛します。
こうしたすれ違いは、遠い昔から私達の日常の傍にあったものなのかもしれません。
微かな声を聞き分けることが出来るようになりたいです。

13 :名前はいらない:2008/04/11(金) 01:07:31 ID:lytOEmPA
合わないネジを無理やり締めつけるような文章だったかもしれません。
所々いびつで、純粋な思考とは少し違うかもしれません。
本当は別のことを考えているのではないかという声も頭の中で聞こえます。
ですが、大熊座が好きであるという思考の出発点は変わらないように感じます。
人間の本質を私達は見抜けない。
熊だと思って恐怖したものの正体は、穏やかな何かなのかもしれません。

14 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/04/11(金) 01:09:03 ID:u1QlxHIJ
>>12さん

馬鹿げているなんて思いませんよ。ただし当たり前ですが私達は別々の個体なので貴方の感じ方に賛同するわけではありません。


私は貴方が正座を>>12で書かれたように感じる事のできる豊かな感性が羨ましい。


貴方の考え方を否定する人もいるでしょう。しかしその否定は異なる考え方を受け入れる余裕のない人が考える事を放棄しただけなのです。


しかし私はそのような人も羨ましい。思考に思考を重ね導き出した答えだってそれを行動に変換しなければただの無用な長物です。


無為に流れ行く時間の経過は私に大きな焦燥感と無力感をいつだって与えてくれるだけなのです。

15 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/04/11(金) 01:23:21 ID:u1QlxHIJ
【雨】

雨が降っている


雨が降っている


灰色の汚れと
人々の憂鬱を
吸い込んだ雨は


嫌な雨というよりは
重たい雨だった


その質量に傘が折れ曲がり

我が肢体が雨に打たれる


(雨は洗い流してくれたか?万物を分け隔て無く洗い流してくれたのか?)



重たい雨は私を溶かし
溶けた私はアスファルトの染みとなる


そして灼熱の太陽が顔を出せば


鼻がもげる程の異臭を放つ

16 :名前はいらない:2008/04/11(金) 01:47:04 ID:9u2v8aHM
あなたと私は
まるで正反対で 同じです

17 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/04/11(金) 17:26:50 ID:u1QlxHIJ
【闇】
彼女は喋り続ける


僕は途中でそのリズムに合わせ頷くのを止めたが彼女は気付いてもいない


僅かに見える言葉はどれも外気に触れた瞬間 その鮮度を失う

もともと行き場のない言葉だ

誰も得をしなければ損もしないような限りなく無力な言葉だからこそ

厚塗りで趣味の悪い口紅は不規則な運動を止める事を知らない


この人は何をしているのだろう


音という言葉しか知らない私はゆっくりと目をつむる


そこに広がる当たり前の無の世界に慣れるのに 膨大な月日を要した


彼女は喋り続ける


私が相槌も打たず
目をつむっても

彼女は喋り続ける

白いステッキをクルリと回し


僕はといえば


彼女のはみ出した口紅と
白いステッキの意味も知らずに



それでも彼女は喋り続けた

18 :名前はいらない:2008/04/11(金) 18:08:27 ID:S/nfUEaC
僕はタモリと出会うことはないのだろうか
僕はタモリと出会うことはないのだろうな

19 :名前はいらない:2008/04/11(金) 18:30:44 ID:S/nfUEaC
こいつらほんまむかつくな
握りこぶしに託した未来は
おふざけが過ぎたから
力が抜けるから

臆病な心が疼くから
ずっとこのまま

きっとこのまま

20 :名前はいらない:2008/04/11(金) 18:37:07 ID:9u2v8aHM
元気を出してよ わかりづらかったよ。

21 :名前はいらない:2008/04/11(金) 18:40:09 ID:S/nfUEaC
過去も未来もずっと一緒

生きてる意味がない

22 :名前はいらない:2008/04/11(金) 18:48:12 ID:S/nfUEaC
死んでない死んでない死んでない死んでない死んでない死んでない

ひとり し ん だ 。

23 :名前はいらない:2008/04/11(金) 18:49:18 ID:9u2v8aHM
変わってくれないと 無?

現在に何もないの?



24 :名前はいらない:2008/04/11(金) 18:55:40 ID:S/nfUEaC
嘘つくなよ

25 :名前はいらない:2008/04/11(金) 19:11:46 ID:S/nfUEaC
何か書き込めよ

26 :名前はいらない:2008/04/11(金) 19:15:01 ID:S/nfUEaC
殴られて百万なんて
棚から牡丹餅もいいところじゃねーか
ケチケチすんな

27 :名前はいらない:2008/04/11(金) 19:21:44 ID:S/nfUEaC
解せないのが宮

宮は結婚する?

28 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/04/11(金) 20:38:25 ID:u1QlxHIJ
生きてる事に意味なんてないよ

あるわけがない


私は生物の本能で生を受け人間の義務で育てられた


それ以上でもそれ以下でもないさ

29 :名前はいらない:2008/04/11(金) 20:41:35 ID:9u2v8aHM
ごめんなさい。PC調子悪いから別の引っ張り出してきた。
けど どういう意味だろう。
分かりたいような分からなくていいような処だね、ここって


30 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/04/11(金) 21:55:17 ID:u1QlxHIJ
>>29
こんな所でよければ何時でも遊びに来て下さい。

31 :名前はいらない:2008/04/11(金) 23:19:50 ID:S/nfUEaC
鉄拳制裁鉄拳制裁
お前は意味がわからない
何故邪魔をする
鉄拳制裁鉄拳制裁
話がわからないやつには
鉄拳制裁鉄拳制裁
お前には優しさがない

お前には未来がない

鉄拳制裁

32 :名前はいらない:2008/04/11(金) 23:42:33 ID:jSAxgNV2
約束は果たそう
キミが望むなら
この涙棄てても構わない

約束を果たそう
キミが望むなら
この追憶消しても構わない

勇気あるキミの行動が
僕の中の閉ざされた扉を開けた
もう叫ばない
もう振り返らない

ありがとう

そして

お帰りなさい


33 :名前はいらない:2008/04/12(土) 05:28:37 ID:hUgInWDh
罪人に宿る神秘の力
神は平等に力をお与えになった
罪人にも善人にも

神秘の力を持つお前が
罪人になったわけでもなく
その力を至力して善人になろうと思ったわけでもなく

欲深いものは罪人と名付け
理あるものは善人と呼ぶ

この世の中にはイディオッツとイディオッツではないもの二種類の人間しかいない!

34 :名前はいらない:2008/04/12(土) 05:41:19 ID:DyoKd6ls
神がいるならば人を罰する
何人にも平等に
例外は君でもない私でもない

罰されぬ者とあったことは無い。

努力と啓発は人を作るが、自分の身を高いところに置いた他人への批評を聞く者は無い。

尊師ぐらいだ。君の努力を私は知らない。

35 :名前はいらない:2008/04/12(土) 21:45:13 ID:hUgInWDh
殺してやろうと思ったけど
許してやるよ

それも道だ

36 :名前はいらない:2008/04/14(月) 22:40:30 ID:b9ZzPk7h
“遊び場”

日がぽっくり落ちかける夕暮れ時
散りじりに帰るわんぱく坊やたち

さっきまで遊んでいただろう公園に残された静けさ

ギーコギーコ

揺れるブランコの音だけが鳴り響く

やがて

ポツリポツリ

と火が灯る

この町の反対側で活気づき始める繁華街
化粧を塗りたくって派手な衣装を着飾った

ケバいねーちゃん

どこからともなく現れ出す

野郎たちの群れ

これから遊戯場にご出勤なんだろうか

子供たちはスヤスヤ眠るころ
大人たちの“遊び”が始まる

「いらっしゃーい」


37 :名前はいらない:2008/04/16(水) 02:06:25 ID:PBAIxwT6
オフショアの風につつまれて、貴女と

飲んだエスプレッソ
大人を気取る俺は苦いのを我慢して、取り澄ました顔にも疲れた頃
脱人間化が著しく進行する俺は・・・・
ううUURRYYYYYYYY 

38 :名前はいらない:2008/04/18(金) 00:41:44 ID:zUvlgmpX
われわれは
自由を郵便手形により賜つたのであり
対価はわれわれの脳髄肉軆感官である。
眞に自由。

へらへらとわらふてをるがよひ。

39 :名前はいらない:2008/04/19(土) 01:17:26 ID:MnQDpWe7
話しかけなくていい
沈黙をそう気にするな
俺が好んでいるのだから
といって お前が邪魔なわけではない
気づまりなら眠ってしまってくれ
側にいて欲しいんだ
お前がそこにそうして居てくれたら
生命ある者の呼吸を感じていたなら
心安らぐのではないかと思う
お前は察しの良いやつだ
ただボンヤリと何も考えず
眠りを誘ってくれないか

40 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/04/19(土) 17:53:24 ID:5czK0nrI
なんか良い詩が多いな。

41 :名前はいらない:2008/04/21(月) 00:46:19 ID:6Z/8glp+
どこから来て どこへ行くのかキミは
いつもと同じ風景 いつもの時間
いつもの帰り道のバスの中で嗅いだ優しい香り
目線がたどり着いた先には穏やかな横顔
彼女がふと振り向いた瞬間 ボク自身が固まった
にっこりとボクに微笑みかけたキミの瞳

日の当たらない陰で怯えて暮らしていた毎日に
眩しい太陽の光が注ぎ込んだ

ボクの女性に対しての不安 女性と接する恐怖
一瞬で飛ばしてくれた彼女の優しい眼差し
やがてボクに光をくれた彼女は 振り向きもせずバスを降りていく

どこから来て どこへ行くのか
全てがわからぬまま 彼女にありがとうも言えず…

42 :名前はいらない:2008/04/30(水) 00:05:22 ID:ozCivpq6
マスターは何も知らんと思う。

43 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/05/01(木) 00:07:21 ID:PAxuo0CM
>>42
何も知らないよ
教わらなかったから
君は知ってるのかな
だったらそれは
どちらかと言えば
幸せよりなんだと
思う

44 :名前はいらない:2008/05/01(木) 00:59:38 ID:JwONvjTS
あ その最後の方いらないわ

45 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/05/01(木) 22:51:02 ID:PAxuo0CM
すいません

46 :名前はいらない:2008/05/02(金) 23:41:08 ID:KD499ZFd
意識の所以は車の輿であり
恣意の所以は車の轡である。
平安の境地に於て
車両の働きは存在しない。

わっふるわっふる






47 :名前はいらない:2008/05/03(土) 00:59:21 ID:HEClBK9U
ウゼーよ。
蚊帳の外でわめいてろ。

48 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/05/03(土) 01:10:24 ID:1mZrsof5
誰なんだい?

49 :名前はいらない:2008/05/03(土) 15:31:51 ID:CzOuHUkr
心の中に何を作ってきた?

50 :名前はいらない:2008/05/16(金) 00:00:27 ID:kXFKTRRi
で、天秤の話についてどう思う?
お前どういう意図を持ってあの話をしたの?

51 :名前はいらない:2008/05/16(金) 00:18:07 ID:Nw9zZl30
さっきの話聞いてわかったよ
オマイラみーんなガキを飢餓さしてしまうタイプだ
鬼畜だ

52 :名前はいらない:2008/05/16(金) 00:24:35 ID:Nw9zZl30
何故天秤に掛けることが出来るんだ
その神経が信じられん

53 :名前はいらない:2008/05/16(金) 00:31:58 ID:nZ1YOflJ
家の爺さんが代々裁判官をやってたからだろう。

54 :名前はいらない:2008/05/16(金) 00:36:42 ID:Nw9zZl30
馬鹿かお前は。
そこから解ることは計り知れない

お前の母親は女で
お前の父親は男だろ

どうだ ちがいないだろ!

55 :名前はいらない:2008/05/16(金) 03:27:15 ID:d5J8ufZL
きみの母親の母親は何処にいたか。
きみの父親の父親は何処にいたか。

それは乗越えたのではない。
蓋ったのである。
東京のように。

今を楽しみなさいませ。

56 :名前はいらない:2008/05/16(金) 07:37:17 ID:YY94OQE8
厨二病的に作ればいいのか?

57 :名前はいらない:2008/05/16(金) 07:44:49 ID:YY94OQE8
朝の空は青いだろ
青は悲しみの色さ
夕の空は赤いだろ
赤は苦しみの色さ
お似合いさ
こんな社会を照らすには
ギターをかき鳴らそう

ベイビー
社会は腐っている
腐っているんだ
どうして目を血走らせ
生き急ぐんだい
この国は弱っている
弱っているんだ
俺らの老後は大丈夫なのかい
激しく歌うよ
声枯れるまで

58 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/05/27(火) 22:43:30 ID:vMFPQBNv
ご無沙汰です

天秤の話ですか?あの話を持ち出したに理由なんて無いです。ただ子供の頃に体験した記憶って今でも強烈に残ってるものですよね

大人になった今それに何かしらの意味付けをしてしまうんですよ。


あの時感じた気味の悪さとか背中が冷たくなる感じを大人になって覚えた言葉で説明してみたんです

59 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/06(土) 00:29:17 ID:oMJLCYkG
私は面白いと思いますよ。
マスターさんの詩や言葉、皆さんの詩はとても読んでいて楽しいです。
何年かかかって1000までたどり着いたら、とても素敵な事だと思います。
って、ここまで書いて、最後のレスが5月だという事に気が付きました。
地下スレヒッキー卒業を目論んだのですが失敗しましたね。
また、見に来ます。
では

60 :マスター ◆sNcx.hI7YA :2008/09/11(木) 00:03:20 ID:n6pGfawy
墜ちてく

墜ちてく

重力に身を任せ墜ちてく事って楽なのな

でも墜ちる時間が長ければ長い程 地面に叩き付けられた時なにもかもぶっ壊れるのな

それで死ねれば楽なんだけど人生の場合は 壊れても生きてるからさ


単純に地獄なんだな

61 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/11(木) 00:41:22 ID:Dj5U0k+P
浅い。

62 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/11(木) 01:07:22 ID:tDuPiZlL
闇の中 彷徨う俺たち
真夏の花は青い哀しみ咲かせてる
朝から夜に 流れゆく刻
君の瞳に月が架かるね
さようならは 秘密の暗号
僕たちの夏に
君との時間に
そっとナミダの花が散る

63 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/11(木) 01:20:07 ID:Dj5U0k+P
独りよがりの詩を高らかと書くね?

64 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/11(木) 03:24:22 ID:r9HhoKjO
『傷』

自己嫌悪を重ねては未だに足りぬことを知り
苦悩と呼ぶには足りぬ苦痛に濃縮された甘えを感ず

共感の出来ぬ不能者は、足りぬ判らぬと憶測を呼び、妄想の影に手を伸ばす

自己断罪は欺瞞と矛盾と満足の
いずれもこの身に与えなどせず

赦しを願う勇気すらない自己はそのくせ、諦めすらも確固とはせず

虚しさすらも感じられないその精神に、救えるものなど何も無く

それでも誰かの幸福を
祈る無様な女々しさを
私は己と
呼ぶことにする


65 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/11(木) 04:10:53 ID:FJmC2A8E

未来を悲観して
現実を痛んで
過去を懐かしんでは


涙を幾度と流してみたり
眠りの安堵の中へ逃げ込んだり

それこそ完全に打ちのめされて
いっそ消えてしまいたいと願った。


愚かと解っていても止められず
事を嘆く材料もさほど揃っている訳でもないのに
私はただ盲目に恐怖におののいた。


私は、世の中のだれびとよりも弱い人間なのだろうか?
そう問わずにはいられなかったこの2日間。


決意が揺らいでもいい、
迷っていい、泣いても構わない



ただ、『信じない』のだけは止そうと決めた、
この瞬間。




66 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/16(火) 21:19:27 ID:hbb3SlgE
わたしには彼氏がいます。
彼とわたしはデートの時、どちらかの家に行き、
だれもいないとき、部屋で横になって裸でだきあいます。
それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で服をぬがされ、まだ3年生ですが、
学年で1番大きいおっぱいをつかむように触られたり、しゃぶったりされます。
最初は苦手だったんだけど、だんだん気持ちよくなりサイコーです。
しかも、わたしは学年1美人でもてます。
彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸が訪れ44日後に死にます。
それがイヤなら、コレをコピペして5ケ所にカキコして下さい。
わたしの友達はこれを信じず4日後に親が死にました。
44日後友達は行方不明・・・・。
いまだに手がかりもなく、わたしはこのコピペを5ケ所に貼り付けました。
すると7日後に彼氏ができ、10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝手です。




67 :マンション:2008/10/01(水) 01:17:46 ID:Om5s4CSl
僕は麻生太郎さんとゲイバーへ行ったのさ
そしたら、麻生太郎さんが、ゲイバーのゲイさんたちにむかって
「国民のみなさまがた」と言ってたのさ

OH YEAH
OH YEAH

ぼくは麻生太郎の口からこぼれた酒で水たまりを作った
水たまりから緑色の龍が飛び出し火をふいた
すると大きな火炎がA生T郎のからだをつつみこんだ

OH YEAH

68 :名前はいらない:2008/10/08(水) 10:57:57 ID:eTwDU5fB
君の喜びが誰かに響いても
君の悲しみは誰にも響かない
細かく切り刻んだ痛みさえ
君は誰にも分け与えず
自ら背負うが 故に只
虚しさ覚える 青年一人
でも未だに愛は劣れを知らず
君の痛みを探してる

69 :名前はいらない:2008/10/08(水) 12:29:21 ID:Ksjcjw43
眼鏡の向こうにこの文字を刻んでおけよ。

「人間とは噂の奴隷であり、しかもそれを、自分で望ましいと思う色をつけた形で信じてしまう」


70 :名前はいらない:2008/10/08(水) 12:30:42 ID:s51qFXVw
そろそろ負けを認めなよ

71 :名前はいらない:2008/10/08(水) 12:36:11 ID:Ksjcjw43
そうだよ。
意地を張ってもしょうがないよ?

72 :名前はいらない:2008/10/08(水) 19:00:07 ID:nx/zxPvq
>>66
さんざん楽しませといてなめてんのか?

73 :名前はいらない:2008/10/08(水) 19:03:21 ID:Ksjcjw43
>>72
読んでお前は楽しんだわけ?

74 :名前はいらない:2008/12/13(土) 09:57:22 ID:BTEIZPix
ぅん...

75 :名前はいらない:2008/12/13(土) 13:09:21 ID:kdIzOc8F
おまえに初めて会ったときから
俺は心を奪われてた
この世の宇宙のすべてが
俺達を結び付けてくれた

だから俺はこれから、
旅に出なくてはならないけれど
お前がいるから、
この空は果てなく
この海は果てなく素敵だ

おまえとあった
小学校で、
おまえは姉さんと
仲がまあまあだった

それが俺には嬉しかったんだ

心のそこから、
お前のことを君と呼びたい気持ちにかられるよ

愛なんて言葉じゃたりないくらい
愛してる

from カツオ


76 :名前はいらない:2008/12/13(土) 13:13:41 ID:kdIzOc8F
おまえに初めて会ったときから
俺は心を奪われてた
この世の宇宙のすべてが
俺達を結び付けてくれた

だから俺はこれから、
旅に出なくてはならないけれど
お前がいるから、
この空は果てなく
この海は果てなく素敵だ

おまえとあった
小学校で、
おまえは姉さんと
仲がまあまあだった

それが俺には嬉しかったんだ

心のそこから、
お前のことを君と呼びたい気持ちにかられるよ

愛なんて言葉じゃたりないくらい
愛してる

from カツオ


77 :カブト ◆xql3kTGDm2 :2009/03/27(金) 01:37:24 ID:hUipBNV8
お前、平凡

俺、Hey!BOMB!!

78 ::2009/07/15(水) 15:06:50 ID:6JSKvFiT
今日も土砂降り
ずぶ濡れの紫陽花は
謝るように折れ曲がって
「ゴメンで済む分けないだろう」
散らかった頭のオッサンのノイズに
僕は花壇を蹴った
涙と雨が冷たく交ざった
家路に着けば
整った顔立ちのアナウンサーが
「記録的大雨です」
結構好みだった
記録的にしようと思った
意味はないし
たぶん記録さえ残らないけど
導く理由はなんでも良かった
この街から逃げるために買った
荷造り用の紐を首にかけて
「俺が荷物じゃん」
少し笑えた
苦しかったが
後悔はない
みんなの悲しさも
この雨がきっと流してくれるから

遠くなるテレビから
「中継の鈴木さーん」
頭の散らかったオッサンがなんか言ってた

最期の最後に
それは
ないだろう

79 :名前はいらない:2009/08/13(木) 20:33:43 ID:2nzqt0vb
晩夏のレクイエム、哀愁のシカーダ。


秋に占領された抜け殻だけを残して
お前は 儚くも消えちまった。
また来年会おうな。

80 :ボルカ:2009/08/14(金) 12:49:14 ID:CVIJqrnV
来年の今月今夜
再来年の
根絶今夜子の月を
俺の泪で
きっと曇らせてみせるからなああっ!

と、海岸で誓ったセイガクさんを
馬鹿だよなあって
眺めながら、
熱海の砂浜を歩いて

ビジネスホテルに帰り
タバコを吸う

コ−ヒ−って
黒いよな

なんてつぶやきながら
ぼんやりと
今夜子ちゃんのマンコのことなんか考えてるぜ


81 :名前はいらない:2009/09/03(木) 20:26:34 ID:vew01D/9
パピルス画ってサボテン解体だよね。
チャートは懐疑的実証主義の体現だし、
ヨルダンのワディラム砂漠の月だけだよな、配達のおじさんは。
マムーニアの苺ジャムを懐かしむ日々は懐古主義だよな。

82 :名前はいらない:2009/09/03(木) 22:46:22 ID:o6O2cBcr
テルマは嘘つき

83 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2009/09/03(木) 23:37:09 ID:6Wi2VyqD
いつだって俺は
ズボンなんかはかない。
パンツもはかない。
靴もはかない。

インモウの手入れなんかしない
ケツの毛なんか剃らない
すね毛なんかほっとく

だけど
ワイシャツは毎週、新品を買うのさ。

新品のシャツと
下半身丸出し。

お洒落ってのはそんなもんさ。

84 :名前はいらない:2009/09/04(金) 09:05:42 ID:Bn/+ECfC
瞳に隠した星をくれないか?

パパは大怪盗だな。ハハッ

出会いはいつもこんな風さ。

こんなに素敵な夜だ、乾杯しよう君の素敵な星に。

これでイチコロ。気付くのがちょっと遅かったね、おれジゴロ。



カモーン!

85 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2009/09/05(土) 01:07:23 ID:0ug/FOq4
歩いていくときは
目的地のことなんか考えない
だから俺はいつだってどこにも着けない

着けなくてもいいのさ

俺はズボンなんかはかない。
俺はパンツなんかはかない。

天国はあるかな?

あるともうよ、俺は。

いつか着くさ。

俺の天国にはパンツなんかないぜ。
ズボンもない。

天使は美女!
ミニスカ着用でノ−パンさ。


86 :いとうまい棒:2009/09/05(土) 03:14:21 ID:kRXWEG7z
「惚れるなよ」

かわい子ちゃんよ
惚れるなよ
凛々しく賢い俺だけど
君のライバル多すぎさ
ホの字ホの字はよしとくれ
俺は何時でもMMK
もててもてて困っちゃうぜ

87 :名前はいらない:2009/09/05(土) 14:20:38 ID:tRDbM9Fc
カーネーションを俺に贈ろう
俺が俺のママンだったなんて
そんなハッピーバースデー

ハッピーエンド?
その答えは

そちらのシェリーに聞いてくれ

俺は今
酔うことでビズイなんでね


88 :いとうまい棒:2009/09/06(日) 01:42:05 ID:9JMtCdKK
「フェラーリ」

俺の愛車のフェラーリは
真紅がイカス暴れ馬
ぶるるんぶるるんカッ飛んで
今時ギャルをGETだぜ!

俺の相棒フェラーリは
イタリア生まれのスーパーカー
渋谷、原宿カッ飛んで
ガングロギャルをGETだぜ!

89 :名前はいらない:2009/09/06(日) 22:49:30 ID:CWJr8+JA
ちょいワルな僕にも

夕日は焼けてくれるのかい

ベンチのとなりにはハンケチ

そこが君の予約席さ

バヤリースをシャンパングラスに注いで

今日の哀しみに乾杯

君の次に美しい景色に完敗

こんな僕でも

夜に入れてくれるのかい

90 :音符 ◆K2HoJpiyVc :2009/09/06(日) 23:13:58 ID:fyU0zaQe
センス

信頼しきった瞳のかがやき
親しみを込めて触れる手と言葉
育ち盛りのキミたちには、まだ早いと思うよ
信頼しきった瞳のかがやき
親しみを込めて触れる手と言葉
育ち盛りのキミたちは、もう恋に憧れる年齢なのかい
でも、理性が感情を抑制するんだ
キミたちとは、デートできないんだよ
センスがないわけじゃない 臆病なだけさ
でも、答えてあげることすらしないなんて、
どんな車に乗ってたって
どんな店を知っていたって
センス0だね


91 :名前はいらない:2009/09/07(月) 01:40:24 ID:SeToiSE2
いいかい子猫ちゃん
俺を呼ぶときは
ニヒルと呼んでくれよ


92 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2009/09/07(月) 07:47:21 ID:z/+b3YY2
「ナチュラル派な俺」

いいなーフェラーリ。俺も欲しいなって思うけど、
俺はナチュラル派だから
車なんか持ってない。
クルーザーも自家用へりも
俺は持ってないぜ。

でもオオムラサキは飼ってる。
知ってるかい?
国蝶なんだぜ。
蒼くて、
ツバメみたいに滑空飛行するんだ

在来種めだかも飼ってるし、
もちろん、クワガタも飼ってるよ。

俺ってちょっぴり、危険な香りがするだろ?

どうだい仔猫ちゃん。
ナチュラル派な俺の
クールな指先で、
何10回でもイカセテあげるよ(笑


93 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2009/09/09(水) 08:11:07 ID:2hsi72TF
白神山地の紺碧の泉のほとりで
過酷な労働にいそしんでる俺の前に
泉の底から美貌の女神が顕れて

「もしあなたが正直者なら、ご褒美はフェラーリかフェラチオ。」
って、言ったとしたら

選択の余地なんかない。

即答して即尺。
女神にフェラしてもらった伝説の男になるのさ。


だけど、俺だって一日中してもらいたいわけじゃないから
やっぱフェラーリ選んどけばよかったって
あとから思うかもしれない。

でもそこは、美学だな。


94 :名前はいらない:2009/09/09(水) 13:45:40 ID:x1MQI0Ng
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1238236399/

95 :いとうまい棒:2009/09/09(水) 23:06:05 ID:GqvJ5zoG
「湖の女神」

湖の女神が言ったんだ
「貴方がすてた恋は
 こちらのボロボロな恋?
 それともこちらのキレイな恋?」
僕は首をふったさ
どちらもいらない
女神よ、貴方が欲しい
さあ、二人で紡ごうよ
Our Sweet Memories

96 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2009/09/11(金) 12:45:43 ID:8NdwyZcl
「アイラブユーは、控えめに」

よしてくれ、ベイビィ。
愛してる?なんて
きくのは。

俺には答えられないよ。
こんなひとめのあるところじゃ。

君が俺の女神で
俺にはもう君しか
見えないにしてもさ。

97 :いとうまい棒:2009/09/12(土) 22:57:14 ID:3H9yic7g
「ちょこれいと」

貴女の心はちょこれいと
とっても甘くて とってもビター
そんな貴女のちょこれいと
溶かしてみたいな 
僕の熱い心でサ

98 :@@:2009/09/14(月) 14:09:58 ID:ZBKxcaV1
帰りたいぜ
帰りたいぜ
シャンゼリゼのメンションへ
おっと、あっちではアパルトメントっていうんだぜ
思い出すぜ
思い出すぜ
イタリーの風を
俺はワインしか飲まないよ
そしてあんたは
俺のワインだ
ボンボヤージュ

99 :いとうまい棒:2009/10/05(月) 22:21:42 ID:x72/qmGs
「キッスを貴女に」

僕のキッスは飛んでゆく
遠い遠い貴女のもとへ
風に乗せて投げキッス
唇の記憶のネガを訪ねて
願いを込めてどこまでも

100 :名前はいらない:2009/12/13(日) 15:02:33 ID:f6pgUJW4
鏡が真実を映すとは限らない
なぜなら鏡の前では誰もが美しくあろうとするからだ

101 : ◆sNcx.hI7YA :2009/12/13(日) 23:34:44 ID:WKROI84R
死に逝く刹那
会いたかった貴方へ
私にくれた
生への念い
大地に叫んだ
拙い産声の懐かしさは
耕した時間の長さを教える

愛した時も
離縁の哀しみも
街灯に照らされた
遠くの
産声だけが聞こえていたから



死んだ彼女が俺に残してくれた詞。

意味が分かった時、涙が止まらなかった。

ゆっくり読む時間がなくて(てか、意味分からなかったし辛くて読めなかった) ふと読んだ時に気が付いた。

当時辛くて、ちょいと現実離れしたくて、ふざけて立てたスレだったがまだ存在していて嬉しかった。

みんなありがとな。

それと彼女へ。

産声の主は元気だよ。今日で三歳のなったんだ。

102 : ◆sNcx.hI7YA :2009/12/13(日) 23:45:45 ID:WKROI84R
てか今、>>1から読み返したが懐かしいww

病んでるな〜俺。

所々に無意識に自分や彼女、自分の現状なんかを詩に入れてるしww

103 :名前はいらない:2010/02/01(月) 11:48:06 ID:P9CHpLQJ
ちょっとだがおもろいな

104 :名前はいらない:2010/02/03(水) 00:45:54 ID:oDSKZy8o
鏡に映った自分の汚い笑顔を今から届けるよ

驚くほどの速さで届くと思うから覚悟してて

この世のものとは思えないような顔してるから

それで少しでも笑えたら

いつもより早く思い出してよ

光の速さに少しだけたりなくてもいいから

105 :名前はいらない:2010/02/23(火) 15:38:17 ID:B7RD+/fe
道  



将来・   


。6

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)