2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【春に】さとうしおの詩【狂う】

1 :さとうしお:2008/03/25(火) 20:38:46 ID:W+1fZ0wE

外側

真夏にセーターを着て
みんなに笑われてるあのこ
ぼくは
Tシャツを着ていたが
下半身には何も着用していなかったので
気が合うかな?
と思って声をかけたら 警察を呼ばれた
「ソーラーカーで轢き殺すぞ!」


2 :さとうしお:2008/03/25(火) 20:40:06 ID:W+1fZ0wE

真理

ギロチン台の横に
咲いてる
小さな花に
毎日
水をやりにいく少女がいる
ブスだ


3 :さとうしお:2008/03/25(火) 20:41:21 ID:W+1fZ0wE

内臓

虹のアーチを
くぐるため
ぼくらは
歩き出した
まあくん
よしくん
たっくん
みんな死んだ
車にはねられて死んだ



4 :名前はいらない:2008/03/25(火) 21:53:38 ID:24Ps9S6V
真理

ギロチン台の横に
咲いてる
小さな花に
毎日
水をやりにいく少女がいる
ブスだ


5 :名前はいらない:2008/03/26(水) 02:07:32 ID:wPuswD0V
期待

6 :さとうしお:2008/03/26(水) 07:34:22 ID:pwlyAXuB

まるで…

あなたの舐めてる
アメがまずいから
わたしは殺される
あなたが殺そうと思えば
いつでも殺されるわたし
こんなことを思っててももう三秒後にはわたしの脳は飛び出しているのかもしれない
すごいな
あなたは
神と区別がつかない


7 :名前はいらない:2008/03/28(金) 21:33:44 ID:rEpQJxS/
病んでますね

8 :名前はいらない:2008/03/29(土) 07:41:22 ID:olFvtc9q
眠い

9 :さとうしお:2008/03/29(土) 07:55:32 ID:olFvtc9q
詩が書き込めない…。連投規制ってやつか? 4連続で発動するようだな。誰かアナーキーなポエマーがいたら遠慮なく書き込んで欲しい。

10 :未羅琥留:2008/03/30(日) 12:14:47 ID:UhMBUNdN
「狂気」
何も考えたくない 起きてれば嫉妬 ただ眠っていたい
頭の中は混乱 錯乱 安定剤を口の中に放り込む
アイスクリームのついた キーボード ふき取る事もやろうとはしない
めくるめく妄想 気分は重くのしかかる
ひとりで居ると狂ってしまいそう
誰にも言えない コンビニ弁当を食べる
安定剤が効いてきたら 少し眠ろう
光の見えない明日が 気分を暗くする

11 :仁木ドーリア ◆bacXc.2Pgw :2008/03/30(日) 20:05:06 ID:Sqkx2hou
>>1-6
どの詩にも皮肉と風刺がありとても楽しく読ませていただきました。

>>10
一見するとありきたりで読み飛ばされてしまいそうな詩ではありますが、
なにか独特の調子があるようで僕の目には魅力的に映ります。
狂気というよりは、角のとれた柔らかい陰鬱といった感じです。

12 :さとうしお:2008/03/30(日) 20:14:27 ID:IrmMGbWd
>>10 サンクス。

最初、引きこもりの詩かと思ったが、何やら書かれていない秘密を持った主人公のよう。『ひとりで居ると狂ってしまいそう』は引きこもりの台詞じゃないよね。恋人に裏切られた、とかを想像しました。『コンビニ弁当』が寒々しさをうまく表していると思います。

13 :さとうしお:2008/03/30(日) 20:33:37 ID:IrmMGbWd

失望

何もする気が起きない

与えられた
不平等に分けられた 目の前の
鋭角すぎるケーキ



14 :未羅琥留:2008/03/30(日) 20:40:03 ID:UhMBUNdN
「私の秘密」
誰にもいえない 聞いて欲しい 誰にもいえない 分かって欲しい
私は癒えない 心の奥の乾いた気持ち
孤独と淋しさは夜を増すごと 比例していく
裏切り あの日の婚姻届は今日も虚しく思い出せる
さあドレスを切り裂いて 深く抱いて欲しい
できれば二度と帰れない場所に どうか連れて行って欲しい
あの時魅力的だった 島国は 何だか今日も憂鬱
でも 癒えない でも言えない 私の秘密
ブルネットの髪と 茶色の瞳
誰も 本当に気づいて居ないのかしら
そして 今日も愛していますと伝えられないまま終わります・・・

15 :さとうしお:2008/03/30(日) 20:46:49 ID:IrmMGbWd
>>4がダブってるのは自分ではない。

>>13は『失望』がタイトル。

…あと、いまわかったが相変わらず長い詩が書き込めない。ケータイだからか? なんか変だぞ。書き込み完了しました、って出るけど書かれてはいないのだよ。事情通がいたら教えてほしいものだ。

16 :名前はいらない:2008/03/30(日) 20:47:38 ID:xnzh1CW7
瞳って生きてるだろ


17 :さとうしお:2008/03/30(日) 20:52:38 ID:IrmMGbWd
…長い詩が書き込めない。ケータイだからか? >>13は『失望』がタイトル。うーん…まいったな。事情通がいたら教えてほしい。

18 :さとうしお:2008/03/30(日) 21:00:29 ID:IrmMGbWd
わりい。なんか書き込みに時間差があるようでおんなじようなことを…。でも長いのが書けないのはほんと。

19 :名前はいらない:2008/03/30(日) 22:33:48 ID:u5DIwWjY
http://anonymouse.mydns.jp/pandora/List.do

20 :名前はいらない:2008/03/30(日) 23:50:05 ID:YVb7hbLH
>13->15
ケータイで長文は正直シンドイですね
全体のレイアウトが見え難いから、つい改行しがち携ユーザーです(*改行が多すぎます)って鰓が出れば恩の字で
本文ゴッソリ消えちゃった日には、燃え尽きる事も芝々でorz...地蔵厨ではありませんが〜
長ければコピー(何分割かになりますが)コピーをとってから送信シテイマス
去年あたりから、住人の方からの申請で投稿行数を増やして頂いたので(詳細はぞんじませんが)おかげで随分楽になりましたが、文字数の関係もあるので念のためコピーをとって対応シテイマスよ。
さとう・しお さんの詩のことばの質感、作品のあじわい
たのしみに拝見してますので、難儀なケータイにめげず投稿続けてきぼんヽ(´ー`)ノと参考になりませんが長文でレス!

21 :さとうしお:2008/04/04(金) 08:17:35 ID:UawWMf3C

さざえ

おれの なまえは
かつお
さかなだ
そのせいで
まいにちがっこうで いじめにあっている
いもうとは
わかめ
せんしゅうじさつした
すきだった おとこのこにからかわれたんだってよ
……
かわいそうに
まぁ
わかめじゃ しかたないよな
おれだって
たまに わらっちまってたもん
いもうとが
わかめなんてな
(続く)

22 :名前はいらない:2008/04/04(金) 08:18:23 ID:UawWMf3C
それで
そのわかめが しんだとき
くちをはんびらきにして おうおうしてただけのやくたたず
ぎりのあに
ますお
ますお
……
そいつの いでんしをうけついだ
たらお
おまえらいったい どうゆうあたまのなかみしてやがんだ?
いかれてやがる
けど
いちばん いかれてるのは
うちのあね
さざえだ
はだしで ねこをおいかける
そのねこを つかまえてくう
……
ああ
いえで してえ
「ぴんぽーん」
ちっ
またきょうも ただめしくいにきやがった
のりすけだ
よく かんがえてみろよ
のりと
すけだぜ?
まったくいかれてやがる
けど こいつはじさつしようなんてけしておもわない
おもったとしても
おなかがいっぱいになったら もうぜんぶわすれちまってるんだ
もういちどだけいう
おれのなまえは
かつお
さかなだ
いもうとは
わかめ
せんしゅうじさつした



23 :名前はいらない:2008/04/04(金) 13:33:34 ID:/leMOLmq
うおっ、コレ以前ドッカデ読んでワロタ覚えR。(再笑)さとうしおサンのだったのねんw 伊人だったらもう……。
ともかくナガメupでけてよかたw

24 :未羅琥留:2008/04/04(金) 15:54:07 ID:aSDwu9+e


25 :未羅琥留:2008/04/04(金) 16:01:19 ID:aSDwu9+e
「ネガティブに生きる」
あなたの事が好き?・嫌い?
本音と思惑は交差する
非現実に夢見て いつか幸せになりたいと 祈る
マイナス思考の連続で心は暗い
そして 私は悲劇の主人公
いつか 幸せになれるのでしょう 願っていて損はないよね
ネガティブはコーヒーを飲むたびときどきポジティブに変わる
私はコーヒーがよほど好きなのでしょう
愛されたい・愛しても 見えなくなるだけ
人間冷静さが必要 でもときどきは感じさせて
あなたの事が好きなのだと
今更 聞いてもいいですか?
あなたは私の事が好き?・嫌い?
堂々巡りのネガティブな夜はこれからもずっと続くのでしょうか

26 :名前はいらない:2008/04/04(金) 19:28:21 ID:Y5jY9i5U
【高校野球】「マウンドでのキス」行為を非難した高野連に全米ゲイ団体『AGA』が猛抗議「ゲイを差別するものだ」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/26525/1204784207/

27 :さとうしお:2008/04/05(土) 09:04:17 ID:WuqtYmt6

生まれ変わる豚

おれさ
豚なんだけどさ
もうわかってるわけよ
笑顔で話しかけたって無駄だぜ
食われんだろ?
お前ら人間に
いやだなぁ
だって痛そうじゃん
麻酔なんかしてくれるわけないよな、これから食うんだし
首 落とされんのかなあ
はぁ……
先週さ、仲の良かった友達が連れて行かれたんだよ
「ブ−ブ−」言いながらさ
何言ってるかさっぱりわかんなかったよ、ブ−ブ−じゃ
悲しんでるのだけはわかったよ
(続く)

28 :名前はいらない:2008/04/05(土) 09:05:39 ID:WuqtYmt6
あいつ
誰に食われんだろ?
きっと ベジタリアンのテーブルの前に出されて、そのままゴミ箱に捨てられんだろうな
あー
おれたちには希望なんかない、未来なんかない
だからおれたち豚は生まれたときからすでに来世のことだけを考えて生きている
なんて健気なんだ
豚ってけっこう思慮深いんだぜ?
言語をしゃべれないだけでさ
もしも おれたちが普段、思ってることの、その百分の一でもお前ら人間に伝えられたなら
誰もおれたちを殺して食おうなんて思わないはずだぜ
まぁ……
そんなこと言ってもしょうがないけどな
口に出したら「ブ−ブ−」だしな
何よ?
次はおれの番なの?
さっきのと一緒に運べばガソリン代が節約できたのになぁ……
そうゆうとこからしてもう頭にくるよな
馬鹿なんだよ
飼い主が
こんなやつに飼われてるのかと思うと心底うんざりしてくるよ
ちっ
これで来週までは安全だと思ってたのに
乗せられちゃったよ
荷台
「ブ−ブ−」
それっきゃ口から出てこねぇ
そりゃ食われて当然かもな
「ブ−ブ−」
「ブ−ブ−」
おれ
殺されちまうんだよ
そんで目が覚めるってわけ
今度は何になるんだ?
人間がいいぜ!
おれ、目が覚めて自分の発した第一声に心底うんざりした
「ブゥ」
また、豚かよ



29 :名前はいらない:2008/04/05(土) 09:15:30 ID:TUXyVHi9
↑ゴミ

30 :名前はいらない:2008/04/05(土) 11:26:41 ID:VktWdYzP
俺はいい事を伝えてくれる詩だと思ったけど…。

31 :名前はいらない:2008/04/05(土) 11:47:05 ID:TUXyVHi9
いいことって何?

32 :名前はいらない:2008/04/05(土) 12:09:03 ID:VktWdYzP
いい事って言うか、自分らが何らかの場面で感じること。
苦しさの種みたいの

33 :名前はいらない:2008/04/05(土) 12:12:56 ID:TUXyVHi9
へーまぁせいぜい頑張って
無感情に相手を喜ばしてくれ

34 :名前はいらない:2008/04/05(土) 13:21:20 ID:43QmCJwY
すばらしいですね さとうさんの詩
いつかあなたの詩に曲をつけてみたいな

35 :さとうしお:2008/04/06(日) 18:57:45 ID:eSiy7/Lt

異和

かき氷で
飢えをしのいだ あの夏
何かが
間違っている



36 :さとうしお:2008/04/07(月) 08:04:49 ID:1NbFfCf1

ある阿呆

リンゴの樹に寄り掛かって
熟れた実が落ちてくるのをじっと待っていた
そりゃあ
何にもしなかったわけじゃない
祈ったりしていた
必死で



37 :さとうしお:2008/04/08(火) 08:24:42 ID:nFxeEfR6

無力

ぼくたちは
ありを
ころすことが
できる

ぼくたちは
ありを
ころさないことが
できる

ありは
ころされるか
ころされないかしか
ない

(続く)

38 :名前はいらない:2008/04/08(火) 08:25:35 ID:nFxeEfR6
そして
それを
えらべは
しないのだ



39 :名前はいらない:2008/04/09(水) 02:48:32 ID:sNB4D4Ra
素敵

40 :さとうしお:2008/04/09(水) 11:53:58 ID:2Gd5LIxY
ささだあし

41 :名前はいらない:2008/04/09(水) 12:30:15 ID:s9QPhegw
殺意と怠惰の入り交じった感情しかない
あるのはテンポのみ
こういうのは詩と呼ぶに値しない

42 :名前はいらない:2008/04/09(水) 17:01:34 ID:JRZ4srfP
>>41
いや、>>36の詩は なかなか良い 


43 :名前はいらない:2008/04/09(水) 17:07:53 ID:Wh5i4Yo7
うむ。

44 :名前はいらない:2008/04/09(水) 17:11:12 ID:Wh5i4Yo7
マジでリンゴ落ちてこねぇかな〜?

45 :名前はいらない:2008/04/09(水) 17:13:37 ID:Wh5i4Yo7
えっ?
平等院鳳凰堂?

46 :さとうしお:2008/04/09(水) 17:38:42 ID:CwY3C1nm
>>40は、自分ではありません。

47 :さとうしお:2008/04/09(水) 17:42:49 ID:CwY3C1nm

処刑

病院の待合室にも似た空間で
ぼくらは押し黙ってソファーに座っていた
柔らかすぎて
そいつに喰われているような気さえした
『○○さん』
急に名前が呼ばれた
心臓が止まりそうになった ぼくじゃなかった
隣りの隣りに座っていた人が静かに席を立ち
奥の真っ暗な空間へと吸い込まれるように歩いていった
「カッカッカッカッ」
しばらくして
奥の部屋から
さっきの人の叫び声が聞こえてきた
(続く)

48 :名前はいらない:2008/04/09(水) 17:43:32 ID:CwY3C1nm
さっきの人のかはわからないが どう考えたってそうに決まっている
また静かになった
もう
時間がやってきたのだ
ぼくは
次に
自分の名前が呼ばれない事を必死で祈っていた
ここにいる誰もがそうだった
放送が入り ジリジリとスピーカーからノイズが聞こえ出す
そして時給800円で雇われているやる気のない女の事務員がしゃべりだした
『○○さん』



49 :名前はいらない:2008/04/09(水) 17:43:59 ID:Wh5i4Yo7
ネチネチうるせーよお前

50 :名前はいらない:2008/04/09(水) 18:09:59 ID:l55d5hzQ
>>49
帰れよ

51 :名前はいらない:2008/04/09(水) 18:12:18 ID:Wh5i4Yo7
>>50
はぁ…。

52 :名前はいらない:2008/04/09(水) 18:41:29 ID:l55d5hzQ
>>51
K・A・E・R・E・Y・O!!!!

53 :名前はいらない:2008/04/10(木) 05:37:56 ID:EpUhs64R
「帰れよ」



る!!

54 :さとうしお:2008/04/10(木) 18:44:51 ID:ldH2Wo0h

天国

天国は
誰もが
笑顔でいられる
春が永遠に繰り返される場所
おれは
はやくも飽き飽きしていた
うんざりだ
あの日
そう
死んだあの日
こんな場所へ行けたらいいなあって
願っていたそのものがここにあるのに
天国って
こんなに退屈なとこだったのか……
毎日
何して過ごせばいいんだかまるでわからない
(続く)

55 :名前はいらない:2008/04/10(木) 18:45:37 ID:ldH2Wo0h
いつもと同じように
ぼおっと
川向こうのお花畑を眺めたりしていた
小さい妖精たちが
きゃっきゃっと戯れている
はあっと
ため息をついた
さっきしたばっかのような気がした
……
ここには
時計がない
朝も
昼も
夜も
ない
ずっとこのままだ
ずっとこのお花畑だ
眠くもならない
死にたい
死んでんだっけ?
これが死んでるという状態なのか
何処かで
銃声のような音が鳴り響いた
それはおれがここへきて初めてのことだった
おれは
そっちへ向かって駆け出していた
妖精たちは花の陰に姿を隠してしまった
おれは……
おれは……


56 :さとうしお:2008/04/11(金) 17:48:32 ID:R6oVGLQw

てをとりあって

ぼくの
おうちは
ちきゅうにあります
きみの
おうちは
ちきゅうにありますか?
だったら
ぼくと
きみとは
ともだちだね
って
おもうよ

ぼくの
すきな
ばしょは
ちきゅうだよ
(続く)

57 :名前はいらない:2008/04/11(金) 17:49:54 ID:R6oVGLQw
きみの
すきな
ばしょも
ちきゅうかな?
だったら
ぼくと
きみとは
なかよしだよ
そう
おもうな

こうだいな
このうちゅうの
かたすみで
ぼくらはみんな
ちきゅうじん
だから
なかよく
てをとりあって
よそものがきたら
ぶっころす



58 :名前はいらない:2008/04/11(金) 18:06:57 ID:S/nfUEaC
平行線ずっと

59 :名前はいらない:2008/04/11(金) 20:24:44 ID:Q1Tbmd3k
砂糖塩ね…
はあ

60 :さとうしお:2008/04/12(土) 17:44:46 ID:TrtZuzS5

うまく書き込めない。
だから書き込まない。

今日はカレーだ。



61 :さとうしお:2008/04/12(土) 23:43:47 ID:TrtZuzS5

なんか段々ムカムカしてきたな。
いったい何分割すりゃあいいんだよ。 いままでだって十分ムカついてんだぞ、こっちは。
余白あけりゃあ勝手に削減しやがって。詩なんて余白あってのもんだろう。黒と白のバランス感覚!
こっちはパソコンなんていうハイテクマシーンもなく、少機能ケータイで細々とやってんだぞ!
運営のボケに殴り込みだよ。いまなら一揆を起こした、江戸時代の農民の気持ちがわかるな。
わかるか! んなもん。のーみんなんて餓死して死ね!!

62 :名前はいらない:2008/04/12(土) 23:45:36 ID:IMsxMgOV
パソコンを買え

63 :さとうしお:2008/04/12(土) 23:51:15 ID:TrtZuzS5
うるせー、ボケ! どこのボンボンだ!!
おれはもう寝る!
あしたは載せるかどうかわからん!

64 :名前はいらない:2008/04/13(日) 02:35:27 ID:kQ1+HsDo
落ち着け

65 :さとうしお:2008/04/13(日) 16:36:04 ID:OVJO6NPV

アナザーストーリーオブ桃太郎

むかしむかし
あるところに
おじいさんとおばあさんが住んでいました
ある日
おじいさんは山へ芝刈りに
おばあさんは川へ洗たくに出かけました
おばあさんが
おもらししたおじいさんのパンツを嫌々、洗っていると
川の上流から
どんぶらこ どんぶらこ

大きな桃が流れてきました
おばあさんはそれを持ち帰り
包丁で真っ二つに切りました
しかし途中で刄が止まってしまい動きません
種かな?
すると切れ目から
真剣白刄取りをした赤ん坊が出てきました
【続く】


66 :名前はいらない:2008/04/13(日) 16:38:05 ID:OVJO6NPV
赤ん坊は言いました
「ふぅ−危ない、危ない よくあるパターンなんだよ かぐや姫もこれで死にかけたんだ」

わけのわからないことを言って、黙り
おばあさんが何か、そう
「桃から生まれた桃太郎じゃ!」
と言うのをじっと待っていました
しかし
おばあさんはいつまで経ってもあほみたいに口を開けたままそこに突っ立ているだけでした
しょうがないので
とりあえず
桃太郎(まだ名付けられてない)とおばあさんは二人で
家の三分の一ほどを占める巨大な桃を食べ始めました
甘味が無く
とても不快な酸味が口中に広がりました
大きさに栄養がゆきすぎていたのです
おばあさんは
「あんた……何処の子だい? こんな桃の中に閉じ込められて息が苦しくなかったのかい?」
と言いました
どうやら児童虐待かなにかと勘違いしているようでした
「そんなことどうでもいいじゃん ねぇそれよりさ、鬼ケ島は相変わらず治安が悪いのかい?」
桃太郎は尋ねました
おばあさんは
目の前の裸の赤ん坊が急に活舌よくしゃべり出したので、きっとこの子はIQが高いに違いない、と思いました
おばあさんはとても優しい口調で
「鬼ケ島……いったいそれはなんだい?」
と尋ねました
それを聞いて
桃太郎(まだ名付けられてない)は今、自分が置かれている状況のすべてにうんざりしてきました
(この老婆は認知症かもしれない……)
そして、
そして、
(おじいさんは……おじいさんは何処だ?)
【続く】


67 :名前はいらない:2008/04/13(日) 16:38:47 ID:OVJO6NPV
そのころ
山へ芝刈りに行っていたおじいさんは
突如として現れた巨大熊に襲われ
格闘の末
命からがら地元の猟友会へと連絡をとっているところでした
ひいひい言って転がるように山を下山しているおじいさん
足をくじいています
けど、その話はきっと省略されるでしょう
だって
この物語とは全然、関係ないんですもの



68 :名前はいらない:2008/04/13(日) 17:40:51 ID:0l+8c2xY
農民って意味わかんねぇよ
責任追求で自殺した人がいて
責任追求した人をまた責任追求するんだろ
なんだそれ

69 :名前はいらない:2008/04/13(日) 17:48:48 ID:RopNUqS5
無人島に持っていく物は鏡って人が多いんだよ きっと

70 :名前はいらない:2008/04/13(日) 18:47:00 ID:GpY4v2h5
>>61
これも 作品ですか


71 :さとうしお:2008/04/13(日) 19:14:00 ID:OVJO6NPV
>>70 違う。 だが明確な線引きはない。

72 :さとうしお:2008/04/13(日) 21:03:17 ID:OVJO6NPV

なんだかなあ……。
お前ら結局、一発ギャグみたいなのが好きなのな。
もうちょっと頭のいいやつがいるかと思ってたが、発言を見る限りたいしたのはいないね。

特にユーモアのセンスがないのにはがっかりした。

送り手と受け手が同レベルか、それに近くないと、何のインパクトも生じないってのがよくわかったよ。

作品解説なんてしたくないが、>>67、の「山を下山」なんてのはもちろんわざとである。


73 :名前はいらない:2008/04/14(月) 04:43:50 ID:PTvidPvH
釣れますか?

74 :さとうしお:2008/04/14(月) 06:39:20 ID:aSIk4mXu

でし

なんでも かんでも
ぼくの
でし
はい あなた
ぼくの
でし
そこの きみ
すでに
でし
いいよ いいよ
そのまま あるきなさい
まえに
すすみなさい
がっこうへ いきなさい
ゆるす
きょか
いぬが
わんわん ほえてる
ほえなさい
ねこが
にゃーにゃー ないてる
なきなさい
くるまが
がんがん ひとをはねてる
はねなさい
でんしゃが くる
きなさい
もちろん やっぱり すべて
ぼくの
でし
ひこーきが とんでる
わかるよね?



75 :名前はいらない:2008/04/14(月) 10:16:46 ID:wHRE7svk
思い込みじゃないか?
って言う可能性も考慮して。

76 :さとうしお:2008/04/14(月) 19:59:51 ID:aSIk4mXu

はっきり言うが、詩板でもっともセンスが光っている存在がおれである。

こーゆう場所で謙虚になるのが美徳だとは思わないんでね。

まぁ……とは言っても、おれから見りゃ、お前ら(詩板の他の住人)なんて論じるに値する以前の存在ばかりだけれどね。


77 :satou:2008/04/14(月) 20:10:38 ID:py0CIhQ9
部屋で横になって裸でだきあいます。それがだんだんエスカレートして
いって、学校の体育倉庫で服をぬがされ、まだ3
年生ですが学年で1番大き
いおっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶったりされます。最
初は
、苦手だっ
たんだけどだんだん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わた
しは、学年1美人でもてます。彼も同じで、美男美女でよくみんな
にうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死に
ます。それがイヤならコレ
をコピペして5ケ所にカキコして下さい。私の友達はこれを信じ
ず4日後に親が死にました。44日後友達は行方不明・・・・。いまだに
手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。すると7日後に
彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: : 信じる信じないは勝ってですよ。



78 :名前はいらない:2008/04/14(月) 20:19:27 ID:aSIk4mXu
♂失せろ、ゴミ

79 :さとうしお:2008/04/14(月) 22:02:37 ID:aSIk4mXu



屋上で
おれは
落ちてくる雨を
眺めていた
すさまじい
数だ
おれは
いままで
雨を一粒ずつ認識したことはなかった
雨は
まるで
円循環のフィルムを見せられているような錯覚に陥らせる
けど
今日は違う風に見えるんだ
おれが
少し変なのかな?
雨の
それを構成している
その一粒一粒ずつが
はっきりと目で確認できるし
それがなんだか哀しい
こいつらが
何をやっているのかが
突然、わかってしまった
皆、地面に落ちないように必死で抗っているのだ
隣りの粒よりも
少しでも遅く
落ちようと
必死に浮き上がろうとしているのだ
しかし
重力は
何も言わず
ただ
次々と
落としてゆくばかり



80 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/04/14(月) 23:59:05 ID:9t5AMm4f
>>79
あいかわらず さえてますね
こんな詩が 毎日浮かんでくるんですか?





81 :さとうしお:2008/04/15(火) 07:48:59 ID:78g3wn+5

>>80、そんなわけないだろ。
はっきりいって相当、無理している。
ここを覗いたやつがどう思うか知らんが、おれは毎回ベスト作を連発しているつもりだ。
もちろん、ボツにしたものも多々ある。
だから意外と早く終わるかもしれんな、このスレは。(ネタ切れで)

全力疾走である。おれはいつでも本気だ。



82 :名前はいらない:2008/04/15(火) 12:53:04 ID:JlrA/V5l
このblog書いてる人もある意味詩人なんでしょうか
http://blog.m.livedoor.jp/kamizyo_manga/index.cgi?sss=6bdfa5600cb94f3b1f8ae58b2b2a5c69

83 :さとうしお:2008/04/15(火) 19:36:42 ID:78g3wn+5

永遠

造花は
永遠に咲き続けた
そして
たった一度として凝視されることはなかった



84 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/04/15(火) 21:44:48 ID:xsGWx5fw
>>81
そんなに早く 終わらんでくださいよ

私 あなたに詩を 教わりたいです


85 :さとうしお:2008/04/16(水) 10:17:23 ID:Xoi7ddu/

>>84、優れた野球選手が、優れた監督になるわけじゃない。
おれは人にものを教えるのは上手じゃないよ。

それに、もしアドバイスを言うならそれはたいした内容ではないだろう。

「少しづつでいいから毎日、続ける」

残念だが、『きみだけに教える、とっておきの……』なんてものは、持ち合わせてはいないんだ。自分で得るしかない。

断っておくが、おれは勿体振ってるわけじゃない。これでも誠実に対応しているつもりだ。

……長く続けていれば、壁にぶつかることもある。そのときは自分の好きな先人の作品から学べば良い。



86 :名前はいらない:2008/04/16(水) 11:40:58 ID:SzqebZuy
自分で思ってるほど、すごくないよアナタ。
ま、2ちゃんだからどうでもいいけど

87 :さとうしお:2008/04/16(水) 16:50:50 ID:Xoi7ddu/

また書き込めない。
だからまた書き込まない。

オヴリヴィオンダストのDVDを見る。



88 :さとうしお:2008/04/16(水) 16:58:35 ID:Xoi7ddu/

>>86
おれは、おれが思ってるほどすごくはないのかもしれんが、少なくとも判断材料となる『詩』を多数、提示しているわけだ。

お前の『あなたはすごくない』というのを、どうして信じられる?

一言二言で相手を否定することなんて、誰でもできる。
それ相応の納得のいく説明をするか、お前の詩をのせてみろよ。
それで第三者が判断すればいい。

いまは反論したが次からは、どうでもいいレスは無視する。



89 :名前はいらない:2008/04/16(水) 19:04:06 ID:K1y8oRap
山崎なんか臭い

90 :さとうしお:2008/04/16(水) 19:41:06 ID:Xoi7ddu/

少女の朝

朝起きたら
眠かった

なぜか?
しらん

またねた
よおぐるとを喰って

みんなが
そろそろ起きてくる

そろそろ
ぞろぞろ起きてくる

わたしは
ねる

めざましどけーも
動かない

めざましどけーも
多分ねむい

いいよ
ゆるす

わたしがいなくても
この星は回る

ぐるぐるぐるぐる
何の問題もなし

じゃあ
ねる

わたし間違ってる?
あんただれ



91 :さとうしお:2008/04/17(木) 07:47:37 ID:E54m/tTg

>>90
【少女の朝】がタイトル。タイトル前に一マス空けてんだけどな。
先にも言ったが、詩板で余白カットの制約なんてほんとナンセンスだぜ。


92 :名前はいらない:2008/04/17(木) 10:28:43 ID:5W1QZqUT
>>90-91 PC画面から見ると、きれいに空白あいとるよー


93 :さとうしお:2008/04/17(木) 17:43:39 ID:E54m/tTg

そうか? まあタイトルと本文がわかりやすく区別されてれば、それでいいんだ。
ありがとよ。

94 :さとうしお:2008/04/17(木) 19:41:00 ID:E54m/tTg

倦怠期

高速道路を車で走ってるはずだった
気付いたら北極にいた
……
恋人に電話をかけた
「ペンギン連れて帰ってきて」
それだけだった
ぼくが冗談を言っていると思っているのだ
そしてそれをくだらないと思っているのだ
必死になって説明すればするほど電話口の彼女の態度がそっけなくなっていくのがわかった
もう
どうでもよくなってきた
つき合って一週間のあの頃だったら信じてくれたろうか?
そんなことを思いつつ
震えながら
ぼくは
ペタペタ逃げ回るペンギンを追いかけた



95 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/04/17(木) 22:08:02 ID:RbNS/M2b
さえまくってますね

96 :名前はいらない:2008/04/18(金) 01:18:05 ID:MHNS5vJy
>>94
キュンときた

97 :さとうしお:2008/04/18(金) 19:50:01 ID:1x7eknnn

 あくまをかっている

わたしは
あくまを
かっています
おかねでかって
かっています
このまえしんで
なみだがいっぱいでちゃった
ぴーちゃんの
かごにいれています
あくまは
したがながくって
とちゅうで
ふたつにわかれています
こわいです
けど
なめられると
わらってしまいます くすぐったいんだもん
それが
あくまは いやらしい
あくまは
わるいことが だいすきで
わたしが
ゆーはんの
にんじんを ぜんぶのこすと
よくやった

よろこびます
おかあさんは いつもおこってばかりです
だから
あくまは
すこしいいやつだと おもいました
おしまい



98 :さとうしお:2008/04/18(金) 23:00:51 ID:1x7eknnn

タイトルだけ中央に一マスずらすことにした。
いままでもそうやっていたんだけどなあ……。まあビギナーということで。

『榎本俊二のカリスマ育児』を見る。テンポ速し。フツー育児マンガはリアルタイム調でだらだら続くのが多いが、かなり思いきりよい。笑える。



99 :さとうしお:2008/04/19(土) 17:44:18 ID:1Q/+mR/s

 幻の世界で

日曜日
おれはスーパーのビニール袋を片手に持ち
信号が赤なので
立ち止まっていた
すると
いつの間にかおれの真横に身を付けていた
スーツをきっちり着こなした若いサラリーマン風の男が
そっと
「わたしは神の使いですよ」

耳打ちしてきた
なに?
なんだって?
そいつは胸の辺りから何かを取り出そうとしているようだった
おれはずっと前を見ていた
まだ信号は赤だった
そいつが取り出したのは名刺だった
゙職業・神の使い″と書かれていた
なるほど
「これで信じていただけましたでしょうか?」
「ああ」
男は
この世界はすべて幻だと
おれに教えてくれた
まあ
こうゆうことはよくあることなんだ
よくはないか
でも
春だし
(続く)

100 :名前はいらない:2008/04/19(土) 17:44:51 ID:1Q/+mR/s
その神の使いと名乗る若いサラリーマン風の男は
まだ
信号が青に変わっていないのに
横断歩道をすたすたと歩いていってしまった
(おいおい……)
もちろん
車がびゅんびゅん人をはねたくて仕方ないといったように走っている
男は
車に
はねられた
はねられなかった
はねられなかった?
っていうか
車はブレーキも踏まずにそいつをすり抜けていった
(どうゆう現象なんだ?!)
おれは目を開けた、おもいっきり、その日、初めて
(一体、何が起きたんだ!!)
男は消えていた
おれは
そのなんだっけ……神の使い? が消えたあと
考えようとした
何を?
さっき言われたことを
世界が
どうとか言ってたような気がするな
幻?
どこから?
目の前の信号が突如、青に変わった
ちょっとまて!
まだ準備が出来ていないんだ
おれは
足を踏み出した
とりあえず
さっきイトーヨーカドーで購入してきた
アイスクリームが溶けちゃうから家の冷蔵庫に入れてから考えよう



101 :さとうしお:2008/04/19(土) 20:34:06 ID:1Q/+mR/s

さとうしおってペンネームの漫画家がいるそうだな。漢字でだけど。全然しらんかった。しかもおんなじ発想で。
人のやることなんてたかが知れてるねぇ。



102 :さとうしお:2008/04/20(日) 06:48:38 ID:7S9tuprX

よぉ、おめーら相変わらずしけた面してんな。
黙り込くってるのは、自分との才能の違いに悲観しているからかい? まあいい。

100も越えたことだし、軽い自己紹介を。

先日、発表があった中原中也賞におれは応募した。結果は最終にも残らなかったよ。
残念だが人が選ぶことだからしょうがない。今年も懲りずに応募するつもりだ。
このスレにいままで載せたものは、それに落ちたものがほとんどだ。
今年はもちろん完全新作で臨むつもり。
こんなもの著作権ごと2chにくれてやる。
いらん? ああそう。



103 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/04/20(日) 10:24:41 ID:l23KM07t
>>102
えーもったいないなあ
私 あなたの詩が好きなんですよ

あなたの詩って インダストリアル向けでいいんですがねえ





104 :名前はいらない:2008/04/20(日) 12:00:18 ID:4Cn/t7wU
ウザイ。

105 :さとうしお:2008/04/20(日) 19:06:39 ID:7S9tuprX

巨大掲示板2ch、っつーから、もちっと人がいると思ってたんだけどな……。そこは誤算だった。これじゃあ宣伝にもなりゃしねぇ。

大半は頭のわりいバカばっか。おれを幻滅させるなよ。

所詮、詩を書く連中の集まる場所なんてこの程度か。

詩人なんて99%はクズである。それは現代詩手帖やユリイカといった権威でもおんなじだ。

まったく何もかもが退屈でつまらない。全部破壊だ、それしかない。



106 :さとうしお:2008/04/20(日) 19:23:36 ID:7S9tuprX

 盲目の天使

地上に降り立った 最後の天使

人々は彼女の全てを強奪し そして助かろうとした

彼女を引き裂いてでも

天使が差し延べた柔らかそうな手の平を 強く握り

もうけして放そうとはしなかった

こちら側へぐいと引き寄せた

限りない残虐の中で天使は思う

人間はもはや救うに値しない生き物になってしまっていたと

あのまま

ほかの仲間たちと共に

雲の上からただ

壊れてゆくさまを眺めていれば良かったと

わたしは愚かだったと

何処からか水滴が落ちる音が聞こえてくる

瞳を開ける力も失くし横たわったまま

ただ耳を澄ませていた

ぴちりぴちり ぴちりぴちりぴちり

ああこれは

わたしの頭の中から鳴っているのだ

力が蘇ってくる

神様ありがとう

殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ(続く)

107 :名前はいらない:2008/04/20(日) 19:25:36 ID:7S9tuprX
殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ

皆殺しの日がやってきた

愚かな人間どもがのたうちまわる最後の日

たかがしれた行為で抵抗を試みる

それを見ていると自然と笑みがこぼれてくる

空から複数の仲間たちが舞い降りてくる

きれいな旋律が頭に響く

ははははは
はははは

立ってもだめ

座ってもだめ

死ね

お前たちには与えられなかった

神様の力を見せてやろう

そいつをゆっくりと手の平で転がし

お前の最後の瞬間を握っているのが誰なのか教えてやろう

そのときおまえらは皆同じ顔だ

だから何とも思わず首をはねられる

その飛距離をほかの天使と競い合うことができる



108 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/04/20(日) 22:16:58 ID:42NqFSi5
こりゃまた ずいぶん荒れた詩ですね
言葉がギラギラ光ってるし ビート感があふれとります

でも 個人的には前アップした 幻の世界で や倦怠期 の方が好きですね

あなたの詩って人間の小ささや弱さを味わわせるものが 多いじゃないですか

でも それで白けてなにもしないっていうのは やなんですよ
私は あなたが その先に何を見つけるんだろうって わくわくして見てます

ま、私は最近 この板にきたばっかりで 詩はシロウトなんですが。

109 :さとうしお:2008/04/20(日) 22:42:10 ID:7S9tuprX

>>106-107、は、時期的にちょっと昔に書いたものなんだ。少々、毛並みの違ったのも欲しくってね。

あと一つ。いや二つ。
『殺せ』の連呼は、この2倍は欲しかった。規制ね。

ははははは
はははは

これは、

ははははは
   はははは

に、したかった(うまく書けてるかな?)。よりサイコっぽさが演出されると思う。



110 :アナーキーなポエマー:2008/04/20(日) 22:45:49 ID:2GC2J0Ri
ガラスの破片の上
歩く少女の
ビロードのスカートの
揺れるスソが
どうみてもオーロラ

見えたとしても
この世界から
ディレイする彼女の足取りが
俺の目を
捕らえて離さないのは
この文章の為に生まれた彼女が
不憫で仕方ないからなのです

111 :さとうしお:2008/04/21(月) 09:22:33 ID:L0HZD3/8
>>110
おっ、「アナーキーなポエマー」がやってきた。最初から読んでくれたのかな? この表現には若干の皮肉も含まれている(笑)。
ちなみにポエマー、という、呼び方、おれは、好きだ。バカバカしくってね。

内容については、あのね、『ディレイ』とか要らんと思うよ。意味わかんないし。ラストで深みを感じさせるような展開は好みかな。
ははっ、まるでせんせー気分だな。

スレタイにおれの名が冠されてるから、居心地わるいかもしれないけど、基本的に他者の書き込みオーケー。
返事をするかどうかはそのとき次第。



112 :bishop:2008/04/21(月) 10:53:34 ID:SMcRR0vW
お前は暑苦しい。

113 :名前はいらない:2008/04/21(月) 13:03:17 ID:L0HZD3/8
♂だれだよ、てめー。暑苦しいとか気分で語ってんじゃねーぞ。 批判は結構、だが相手にしたくないんだよ、バカは。

114 :bishop:2008/04/21(月) 13:49:04 ID:SMcRR0vW
率直な印象を口にしただけだが?
何か文句があるのか?

115 :さとうしお:2008/04/21(月) 16:07:59 ID:L0HZD3/8

>>114
以前、『作品と発言の明確な線引きはない』、とおれは言ったが、それは、例え作品外でも常に自分が他者に与える影響というものを考えなければならない、ということだ。
わかりやすく言うと、お前が気分で書き込んだこと、それによって何が生じる? 何か他者にとっての有益な情報がそこに含まれているのか?
『暑苦しい』と思うのは勝手だ。『ウザイ』とも。『おもしろい』とも。だがそれを発言するとなると話しは別だ。

お前らの『素直印象』などここでは必要ないのだ。



116 :名前はいらない:2008/04/21(月) 17:02:46 ID:L0HZD3/8
>>115
てーせー。よく読んでなかった。ラスト2行『率直な印象』な。『な』を抜かしてるしな。
それでも特に支障はないはずだ。

117 :これが天才というもんだ ◆CeJ6D/I4qE :2008/04/21(月) 20:56:54 ID:a3L0GbE+
「構造/深度」

淡雪降り積もる夜のように仄かな明暗の分布する深部。
魚の囁きが耳を濡らす、ただ感ずるのは不快のみ。
海はカラの立方体を幾重にも重ねられて構成されているかのように思えた。
私などは無学であるから、つい海は流線的なものだと思い込んでしまっていたが、
曲線のみで構築された建造物などやはり耳にしないし、
より単純な形態へと適化されると考えれば海は直線的であると言えるのかもしれない。
一瞬、嘲笑の影に指をさされた気がしたが、濛々としたこの暗黒の中にあっては意味を成すはずもない。
生ぬるい安息に私は焦燥を覚え上昇を開始する。
生態系の根幹であるプランクトンが鈍い雨となりしたたる。
水分子の堆積量が減少しはじめた海は、記憶を囲む忘却の霧を晴らすように透明度を増し、
上方一面で波に合わせて屈折する光が気ままに辺りを照らしだした。
ステンドグラスに浮かび上がるのは聖母マリアではないにしろ、
希望、ないしはそれに繋がる選択肢であるようだった。

波間に顔を出す、風が火照った恍惚を冷ますように体温を奪う。
鮮烈な青空には薄桃色のフィルタが掛かり、眼の順応が追いついていない。

アオクーグー アオクーグー

飛行機が鳴いている。
航空路を大幅に変更したJALの国内線が、上空およそ120mを飛行、
機体は鯨のような白い腹を無防備にさらし、海づらを引き剥がしながら頭上を通過。
おそらく墜落するものと思われる。

アオクーグー アオクーグー

その鳴き声が空間を震わし、海原に伝わり、身体に浸透する。
感情が沸き立ち、やがて音楽へと変わる。
そのとき私は確かに、未来が迫りくるのを静かに予感していた。

118 : ◆CeJ6D/I4qE :2008/04/21(月) 20:59:24 ID:a3L0GbE+
さとうしおくん、君はもう少し勉強した方がいい。

私の作品を見て本物の天才とはどんなものかを大いに感じてくれたまえ。

119 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/04/22(火) 00:03:49 ID:cPv+P/LW
>>117
詩って 見るためのものと 
聴くためのものとがあるのですね

たぶん あなたの詩は見るためのものでしょう

さて 私も詩の1つもうpできればいいんですが
なにせ勉強中なもんで 全然まとまりません
変わりに これでも...
 
焦燥
http://www.yonosuke.net/u/7c/7c-27019.mp3

120 :さとうしお:2008/04/22(火) 01:40:50 ID:kQI92j0T

>>117-118
多分あんた天才じゃねーよ。その自意識過剰っぷりは好きだけどな。方向性があまりに違いすぎる。おれは『わかりやすい』ってことに意外とこだわるクチでね。
それはもちろん軽く見られる危険も孕んでるわけだが……。

おれは、詩は勉強して書くものではないとおもっている。ギャグなら笑えた。



121 :名前はいらない:2008/04/22(火) 06:52:59 ID:kQI92j0T
>>119
サイズが大きすぎるため表示できませんって、でちゃった。おれのケータイ。

122 :さとうしお:2008/04/22(火) 17:46:00 ID:kQI92j0T

 優先順位

無意識に
指先が震えても
加速する
もしも誰かがそれで傷ついて
泣き出しても
「風に 髪が揺れたから……」
とでも
答えればいいさ



123 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/04/22(火) 19:53:55 ID:dTRkm0bZ
あー! さとうさんってケータイだったんですよね
忘れてました ごめんなさい ははは...

ところで私も おっさんを自称するぐらい人間をやっとりますと
ごく たまにですが
この人 天才じゃなかろうかっていう人に出会います
そういう人って 普通の人の2日分を 1日で生きてるような
時間の使い方をしますね

そして 自分にウソをつけない
ま 人にはウソつきますけど
だから トラブルメーカーで破滅的だったりします

もちろん私は 自分にウソをつきまくる凡人ですから
そんなトラブルをかかえたりしませんけど

124 :名前はいらない:2008/04/22(火) 20:18:46 ID:aBgI+OKe
>>119
おっさんかっこいいじゃん!いいよ

125 :さとうしお:2008/04/23(水) 09:21:02 ID:yWX67bBY

いま現在、日本で詩人として食っていけてるのは2〜3人ぐらいしかいないそうだな。とある小説家が言っていた。谷川俊太郎と誰かだろう。
おれももちろんそんな風になるつもりだ。そのための行動も、まあしている。
だがな、デビューまでの道のりは、厳しいな。詩人は特に。
一般公募の賞は大低、自費出版社が主催していたり(そのあとの展開は容易に想像できるが……)、テーマが『愛』や『夢』だったりする場合が多い。先日の中原中也賞にしても『詩集』という形態での応募であり、けして敷居は低くない。
チャンスが『小説家志望』や『漫画家志望』に比べて、少ないのだ。
それは詩というものの現在の市場を考えれば当然とも言えるが、現状を打破したいと思っているものにとって、悪いスパイラル以外のなにものでもない。【詩が売れない(読まれない)、そんな状況を変えたい → だが詩は売れない(読まれない)ので、出版はできない。】
前例が必要なんだな、誰かひとり。
そいつはたまったもんじゃないが。



126 :名前はいらない:2008/04/23(水) 17:39:48 ID:BEgwUEK6
117の天才のほうがだいぶ善いね。
俺みたいな素人にだって面白いなと思わせる部分がある。

さとうさんのははっきりいえば凡庸。
どこかで聞いたような話ばかりでつまらない。

127 :さとうしお:2008/04/23(水) 18:25:26 ID:yWX67bBY

>>126
そうか、それは残念だ。凡庸な言葉を使うようにはしているが、内容は深みを帯びればいいなと思っているんだけどね。



128 :名前はいらない:2008/04/23(水) 19:05:10 ID:vq3ko+9z
いやさとうしおはなかなかいいよ。


129 :名前はいらない:2008/04/23(水) 19:18:30 ID:vq3ko+9z
キョンシー


可愛がっていた後輩がキョンシー化した。



キョンシーになると
記憶が薄れ理性も失うという。



俺はキョンシーは精神病の一つだと考えていたため


なんとかしてやりたい。少しくらいかまれてもいい。




そう思い後輩を助けに行った。





後輩は意外にも正気で



こうなってしまったいまでも自分の事は忘れていない


そんな事をいいたげな顔をしていた。



一緒に精神科いこうぜ〜。努めて気さくに近寄ったところ


バルル〜といいながら俺のモモ肉に食いついた。痛いー痛いー。



10年ぶりに痛みで泣いた。



命からがら逃げ帰った俺は、



その足で警察に駆け込み



友達を売った

130 :名前はいらない:2008/04/23(水) 19:20:00 ID:vq3ko+9z
携帯だと構成が見えないのが辛い

131 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2008/04/23(水) 22:13:21 ID:1hM8hfQS
>>125
つまり、漫画雑誌に詩を載せるのが食える詩人になるいちばんの近道だと思いました。

132 :アナーキーなポエマー:2008/04/23(水) 22:40:07 ID:XQ3vZs5v
しみったれた猫が居た
コンクリ 冷たい壁の
亀裂から漏れ出る雨水が
黒い猫を生んだ

しみったれたクソ猫
話しかけてもそっぽ向いて
しみったれたクソ猫
何を待ってるんだい


「死を待ってるの」

 
そうかいそれはよかった
明日は晴れるといいな

133 :さとうしお:2008/04/24(木) 11:26:22 ID:boZygpyb
>>129
『バルル〜』といいながらキョンシーに噛まれ『痛いー痛いー』なお前。
馬鹿馬鹿しくて好きだよ、こうゆうの。

>>131
モーニングには伊坂なんとかの小説が載ってるな(たしか)。
だがどうやってそこに載せてもらうかが、また問題である。


134 :さとうしお:2008/04/24(木) 16:32:05 ID:boZygpyb

 犠牲

おれは
進む
飛び立つ
鳩をつかんで喰っても



135 :名前はいらない:2008/04/24(木) 20:39:07 ID:9Xet7kUL
羽根

羽根が欲しくて、



でもどこに売ってるのかわからない。



偶然立ち寄った喫茶店で



僕はみた



「羽根ください」



普通の男が羽根を普通の喫茶店で頼んでた。



ドキドキしながら見ていたら



あっという間に男は青い空に吸われていった。



興奮した僕は



店員に



羽根の
お値段は高いんでしょどうせ?



探りをいれた



「一回わずか17万円でございます」



いらね

136 :名前はいらない:2008/04/24(木) 20:46:59 ID:9Xet7kUL
はつこい



いまでも時々思い出します。



あなた左利きでしたね。



素敵な左利き



僕はあなたに気に入られたくて



後ろ交錯二重飛びを披露しましたっけ。


失敗した僕は



転び、オシッコをもらしました。



後でパンツをみてみたら、



血尿がでてました。


お忍びだった。





137 :さとうしお:2008/04/24(木) 22:26:00 ID:boZygpyb
>>135
むっ……。昨日のやつだな。
なるほどね。そうゆうスタイルか。ふーん。
読者は段々慣れていく。次は厳しく言うよ。
まず句読点は要らないと思う、あと行間は一行でいいかな。
『高いんでしょどうせ』 これは読みにくかった。『高いんでしょ どうせ』 が良いと思われる。
ラスト 『いらね』 は、『いらねえ』 でいかが?

内容については、相変わらず現実離れした部分が『詩』になっていると思う。

>>136については、馬鹿馬鹿しさのみが先行し、後味となる『深み』が感じられない気がした。


138 :名前はいらない:2008/04/24(木) 23:12:01 ID:9Xet7kUL
勉強なります
よい詩を書きたいんだけど自分の書いたもの読み返してみると
詩ですらないと感じるんすわ

ただ深みはあんまりもたしたくないっつうのはありますな。
その他にこだわりたいのは
オシャレな単語とか難解な言葉で飾って
実は大した事書いてないやんみたいな詩も
書きたくないんだな

139 :名前はいらない:2008/04/24(木) 23:39:37 ID:JkyDLeU8
↑つまりなんの比喩でもなく
そのままってこと?

140 :名前はいらない:2008/04/25(金) 00:03:44 ID:9IyLYwgJ
138 じゃお前ちんげ でいいんだな?

141 :さとうしお:2008/04/25(金) 00:27:59 ID:syLMlFy3

>>138
いやいや十分、立派だと思うよ。
より多くの人に、自分の書いたものを伝えるなら、わざわざ難解な言葉で文章を飾る必要はない。
それで事が済めばそれに越したことはないのだ。

おやすみ、全世界のマザーファッカー共



142 :名前はいらない:2008/04/25(金) 00:31:32 ID:9IyLYwgJ
141 お前死ねよ

143 :名前はいらない:2008/04/25(金) 00:43:34 ID:acC/1Mp9
お前俺と友達になりたいだけなのか?
ただそれだけなのか?

ナンバーディスプレイだろ
かけてこいよ

144 :さとうしお:2008/04/25(金) 07:39:53 ID:syLMlFy3
>>142
たまーに、紛れ込んでくるんだよな。猿が。
いいかい? よくきくんだよ?
お前はいますぐ子宮に還れ。
それともおれがお前を産んだクソババアといっしょにこの世から葬り去ってやろうか?
ああ゙ん?
ボケ 二度とその面見せんじゃねーよ

>>143
お前はだれだ



145 :さとうしお:2008/04/25(金) 19:34:45 ID:syLMlFy3

 大福


パチッと
目が覚めた
随分、長く眠っていたようだが
一回、瞬きをしただけのように思考は明瞭だった
上半身を起こして
眩しい
窓から
狂った朝日が
ギラギラと刺し込んでいた
雨のように感覚をともなって降り注ぐ光だった
それは 昨日までのそれとはまったく異なり
透明な窓ガラスが変形するほど強烈なものだった
おれは
パジャマ姿のまま
一階へと降りていった
そして母親に思いつくままの往復ビンタをかました
テーブルの上の朝食をすべてひっくり返し ココアを作って飲んだ
妹をレイプして玄関を出た
もう二度と戻ってくることはない玄関を
おれは旅人になろうと思った
ちいさい頃からずっと憧れていたのだ
たびびと
おれは寝ぐせ頭をぼりぼりかいてぼんやりした どこへいこう?
パジャマはいい 動きやすいから
おれはつまり眠るときの格好でこれから動き回ることになるわけだ
それはとても良いことのように思えたし実際そうだろう
歩き出した
もはや自分がたった数分前まで
何十年間も過ごしてきたはずの家の場所も、形も
そこに住む人間の顔も、わからなくなっていた
バス停で
出勤途中のおれの父親に会った、多分こいつだろう
「おはよう」
「おはよう」

「さよなら」
「さよなら」
父親によく似た人は
電信柱をくんくん嗅いでいた
おれにはそれが何を意味しているのかさっぱりわからなかった



146 :名前はいらない:2008/04/25(金) 19:50:56 ID:Zk7vdc4E
下手くそな落書きチラシの裏にでも書いてろ

147 :さとうしお:2008/04/25(金) 20:57:26 ID:syLMlFy3

>>146
嫉妬か? 才能のないやつは哀しいよなあ(笑)

148 :名前はいらない:2008/04/25(金) 21:38:00 ID:Zk7vdc4E
自分に才能があると思っているクズ

落書きはチラシの裏に書いとけ

吐き気がする

149 :名前はいらない:2008/04/25(金) 23:33:51 ID:uFM6/0n3
天才か否かって、自分で認めててもしょうがないんじゃないかな?
本当に才能がある人だったら、例え大衆に認められなくても、その筋の一流の人には絶対認められるはず。
まあ自分が願うほど成功してない人が認めてほしくって自慢話ってするんだろうけどね(笑)
あと散々匿名掲示板をばかにしてるけど、他に(オフライン上とかで)自己表現できる場所なり仲間なりいないの?

150 :名前はいらない:2008/04/25(金) 23:59:20 ID:2dFvPa9T
まあプロ目指すなら投稿して評価を指標にするのはアリだろうね。

雑誌投稿がハードル高かったら、ネットにも現フォだの文極だのあるし。
とりあえずセン5スレにでも名無しで落としてみたらどうかな?

151 :名前はいらない:2008/04/26(土) 00:29:58 ID:mtHfNoQ+
お母さんにいいつけるなよ
相変わらずだなぁ

ワケワカメ

152 :名前はいらない:2008/04/26(土) 02:35:12 ID:mtHfNoQ+
148 みっちゃんのストライクゾーンだな
みっちゃんが投げてたりして…

153 :さとうしお:2008/04/26(土) 06:58:27 ID:t4jTtDhQ

あのな、発言をみれば大低のことはわかるんだよ。
お前らは、おれと同列ではない。
少なくともいままで書き込んできたやつの多くはな。
おれにはそれがわかるが、お前らにはそれがわからない。
話しにならないんだよ。
べつに思い上がってこんなことを言ってるわけじゃない。



154 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2008/04/26(土) 13:32:26 ID:C1wDeM9X
>>133
そうですが、食える詩人になるためには、食えてない詩人さんたちに認めてもらうのに頭絞るよりは、食える場所に詩を載せることを考えた方がよいと考えます。



155 :さとうしお:2008/04/26(土) 17:42:40 ID:t4jTtDhQ

>>134
かもな。でも内側から壊す、ということに意義がある気もするな。

中也賞はさ、審査員に『高橋源一郎』という作家がいるんだよ。おれはかなり影響、受けた人なんで、その人に見てもらいたかったってのが一つあるな。
……まぁ最終にも残らないではねられてりゃ世話ないんだけどね。



156 :名前はいらない:2008/04/26(土) 17:46:44 ID:t4jTtDhQ
>>154な、すまん

157 :名前はいらない:2008/04/26(土) 18:00:18 ID:YCRJSzIo
無能のクソ野郎落書きはチラシの裏に書いとけ

なにが中原ちゅうやだ選考外なのもよくわかる

おまえのは落書きなんだよ

身の程を知れ

158 :名前はいらない:2008/04/26(土) 18:30:48 ID:t4jTtDhQ
♂悪いが、てめーの戯れ言ごときにゃ、ビクともしねーよ(笑)。
やけにいちいち引っ掛かってくんなぁ、隠れファンか?

159 :名前はいらない:2008/04/26(土) 19:36:25 ID:VNDpO3mM
動機や志しはすぐバレるものだ
身の回りのことしかしない奴は自己中
他人のことまでできる奴は気使える人
もちろん病気なら仕方ない病気ならね病気なら

160 :名前はいらない:2008/04/26(土) 20:11:39 ID:yNfCPRau
才能がないって自分で決めてしまうのは勝手だけど、才能があるかもしれないのに無いと決めつけてしまうのはもったいない気がするよ。
才能があるかもしれないし無いかもしれないんだけど、才能が無いと思ってしまわずに続けられるというのは結構すごいことだとワタシは思う。

161 :名前はいらない:2008/04/26(土) 20:35:20 ID:lydSjKsq
確かに反応みれば、大体どういう人物か想像つくよ。

前は批判に根拠求めろって言ってたのに、いざちゃんとした意見を浴びると「俺はお前らとは違う」の一言だもんなw

解りやすい文章に奥深いニュアンスをこめたって話だけど、もしよかったら具体的な解説でもしてくれよ

このままじゃあ本当はボキャブラリーがないから小学生レベルの語彙しかないって見てるみんなに判断されちまうぞw

本当に才能がある人間なら、口先だけ並べて逃げる真似なんかしないよなー

162 :名前はいらない:2008/04/26(土) 20:41:40 ID:yNfCPRau
>>161
だから才能があるかないかなんて誰にも分んないじゃないかー。
キミだって才能があるかもしれないだろ。
誰かに才能があるとかないとか言ったり言われたりするの待つんじゃなくて
自分であるかどうか試してみるしかないでしょーが。

163 :名前はいらない:2008/04/26(土) 20:42:43 ID:lydSjKsq
己の未熟さを把握するだけの理解力が備わってないだけだよ。

あとリアルの生活で才能を認めてくれる人間がいないんだろう。

だから他の詩サイトにも発表せず、ここでスレッドを無駄使いして周りに迷惑かましてる

まあ坊やだからもう数ヶ月したら飽きていなくなってくれるだろ。

164 :名前はいらない:2008/04/26(土) 20:47:47 ID:yNfCPRau
>>163
未熟だと思うなら育てばいいだけの話じゃない?
リアルの生活なんてここで干渉する必要あるの?
周りに迷惑って何で?
結構おもしろいと思ってる意見は無視する気?

165 :名前はいらない:2008/04/26(土) 20:48:24 ID:lydSjKsq
試すのは確かに自由だね。

でも未熟な詩を投稿して、俺はお前らと違うんだと周りを挑発した挙げ句、

それを批判されたら逆ギレするのは才能のある人間のすることなのかなって。

天才を自称するならそれだけの振る舞いをしてみてくださいってことだね。

166 :名前はいらない:2008/04/26(土) 20:53:43 ID:lydSjKsq
干渉はしてないよ。ただそうかなって状況から推測しただけ。

別にリアルの生活で認められなくても悪いとは思わないしね。

暴言に迷惑だって感じてる人もいるんじゃないかな?面白いって言ってる人を無視しちゃいけないみたいにそういう立場の人も認めるべきじゃない?

つか投稿する自由があったら批判する自由もここにはあるわけだしね。批判が悪いとは一概にいえないと思うよ。

167 :名前はいらない:2008/04/26(土) 21:12:57 ID:yNfCPRau
>>166
批判的な意見も否定はしないけど、表現する自由のことを批判で制限する気なら、具体的にどの暴言がどう迷惑になってるのか示さないと分からないんじゃない?
ワタシも批判が悪いとは思わないです。でも批判の仕方はあると思います。

168 :名前はいらない:2008/04/26(土) 21:13:50 ID:lydSjKsq
ま、君の才能には疑問もってる人多いから、意味不明な詩を一つ二つわかりやすく説明くれよ。
ま、君いわくここに書き込んだ人の多くは君と同等じゃないから、それがどう優れてるのかよくわからないんだよね。
説明できないんなら、みんな適当なだけでやっぱ深い意味なんてないんだなって解釈しちゃうと思うんだ。
逃げないでちゃんと答弁してくれることを望みます。出来るならだけど。

169 :名前はいらない:2008/04/26(土) 21:29:59 ID:lydSjKsq
ま、ま、落ち着けって。
誰も表現する自由を制限するなんて一言もいってないからさ。
それに暴言だと思ってる人もいるかもしれないっていっただけだから。
面白いって人がいる反面、悪く思ってる人も(レスの反応から)いるだろう、一方的な判断は良くないって例示で。
それを辞めろ、方法が違うって言うんなら、それは逆に批判の制限をしてるってことにならないかい?

170 :名前はいらない:2008/04/26(土) 21:32:44 ID:ePGqp9fq
>>169
あんた優しい人だね
でも多分このパターンは相手に優しさが伝わらないパターンだよ

171 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2008/04/26(土) 22:33:00 ID:C1wDeM9X
>>155
わざわざ狭いところに入らなくても、さとうさんがチカラをもてば、さとうさんのいる場所が中心になるんだから、そうしたら壊さなくてもあとは勝手に変わります。

172 :さとうしお:2008/04/27(日) 07:34:48 ID:s8TWHQBL

よぉよぉよぉ、短時間で随分、書き込まれてんじゃねーか。ほとんどsageでもうれしいねえ。
一つ一つ答えていきたい。でもこれから出かけんだ。また後でな。



173 :都立家政:2008/04/27(日) 08:13:25 ID:URzwc62I
知的の詩拝読してやっぱりその程度

174 :名前はいらない:2008/04/27(日) 08:15:32 ID:pvTIppHH
一言で言って、俺はお前の詩が好きじゃない。
目障りだから消えろ。

175 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/04/27(日) 11:12:43 ID:u8Pok2pO
>>174
だって ここってさとうさんの個人スレでしょw

さとうさんって おもしろいなあ
天然なのか 計算してやってるのか
まだ わかんないけど。

176 :名前はいらない:2008/04/27(日) 17:30:39 ID:YJuMFkeZ
>>175
詩板テンプレより

【ポエム、詩板のお約束】(基本となる削除対象は削除ガイドラインをご覧下さい)
その他に詩・ポエム板のローカルルールとして

5.コテハン名をタイトルに含むスレッドや特定コテハンの占有目的のスレッドは、
  2chでは原則として削除、移動対象になります。
  ”削除ガイドライン 3.固定ハンドルについて” の項をご参照下さい。


177 :名前はいらない:2008/04/27(日) 17:50:03 ID:Aur9sz9F
ざまあみろ

178 :さとうしお:2008/04/27(日) 18:23:57 ID:s8TWHQBL

>>161>>168
161の文章は穴だらけなんだよな。内容は似てるんで、そちらを中心に言わせてもらおう。
おれの作品の良さの『具体的な解説』をしてくれ、とのことだが、おれは自作の解説が死ぬほど嫌いなんだよ。
作品はそれだけですべてを物語ってるからな。
それに、おれの詩は難解な比喩で固められたようなものじゃない。わからないやつはおれがここで何を言ってもわからないのである。
『小学生レベルの語彙しかないって見てるみんなに判断されちまうぞ』、とのことだが、『みんな』って誰だよ。『おれ』だろ?
 
>>163
『リアルな生活で才能を認めてくれる人間がいないんだろう』→ そーだよ。
でもな、他の詩サイトに発表したりしてないのは、べつに逃げてるわけじゃない。
他のどの詩サイトより「2ch」というこの場所のほうが、「有名」かつ「公共的」なものだったからここを選んだだけだ。

>>165
おれは「作品と発言の明確な区別なし」と言ったよな。
『挑発したあげく、批判されたら逆ギレ』、それをフィクションとして捉える頭脳はないの?

>>174
見なきゃいーだろーが(笑)。
存在するのも許せん! と言うならそれはお前の傲慢である。

>>176
ルールを打ち破って生まれてくるのが芸術である。判断は運営にまかせる。



179 :名前はいらない:2008/04/27(日) 18:50:06 ID:bmt5hYxV
さとーさん、予想通りの反応すぎて笑えるな。
まあ内容の無い詩に解説なんて不要だよな。
君はいつだってそう目の前のことから逃げてきたんだもんな。
へ理屈こいて逃げ出すのはしょうがないとしても、もうちょっとマシな言い訳考えられないのかね。
ま、四の五ののたまわっても結局は正面から受け止められずに逃げただけだけどな。

180 :名前はいらない:2008/04/27(日) 19:14:30 ID:s8TWHQBL
♂自分のことかい?
新鮮な気持ちで聞かせてもらったよ。

181 : ◆CeJ6D/I4qE :2008/04/27(日) 19:24:55 ID:s1r0qlF0
その詩に解釈なるものが存在する時点で作品に価値はなかったということになる。
解釈があるならわざわざ詩にする必要はなく、解釈文をそのまま箇条書きにでもなんでも書けばいい。
ウィトゲンシュタインは「明確に語りえないことについて人は沈黙せねばならない」と言った。
そしてそれは哲学の仕事の上限であって、その先を表現するのが芸術家の仕事だろう。
つまり明晰な言葉は沈黙せざるをえないが、あらゆる言葉と形式をつかい漆黒に潜む不定形軟体生物をなんとかスケッチしてみることこそ表現者の使命だということだ。

182 : ◆CeJ6D/I4qE :2008/04/27(日) 19:40:41 ID:s1r0qlF0
私個人の方法論を紹介しよう。
不定形軟体生物は強烈な光源を背にしているが故に直視することはできない。
そこで私はくるりと反転し、地に映しだされた影を描写する。
つまり直接的に書こうとしたらとりとめの無い自動書記(あれはくだらない)のようになってしまう。
そこで適切な投影体を探し出し、その上に描写するという手段にいたったというわけだ。
そして描き出されたスケッチは正確無比ではないにしろ、表現すべきものにどれだけ近づけたかが評価の基準となるだろう。

183 :名前はいらない:2008/04/27(日) 19:51:42 ID:nAVAAlTt
宇宙と交信する手段に掲示板を使用するさとうしおに問う
本当に貴様は味方か?

184 :さとうしお:2008/04/27(日) 20:14:17 ID:s8TWHQBL

>>183
うーん……ごめん。 ちょっとよくわからない。



185 :名前はいらない:2008/04/27(日) 20:22:25 ID:nAVAAlTt
さとうをくれ
ひとりだけでいい

186 :名前はいらない:2008/04/27(日) 20:30:32 ID:nAVAAlTt
お父さんとか言われて浮かれてるだけじゃん

187 :名前はいらない:2008/04/27(日) 20:35:47 ID:syBoWRBG
話ぶったぎって悪いけど、中原中也賞どうやって出したの?
自費?それとも個人誌みたいなやつ?

188 :名前はいらない:2008/04/27(日) 20:37:27 ID:nAVAAlTt
あありがとう
もうひとりみんなの話聞いて
あんまり動かない奴ほしい

189 :名前はいらない:2008/04/27(日) 20:57:11 ID:nAVAAlTt
さとうは世間知らずな方がいい

190 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/04/27(日) 22:05:48 ID:u8Pok2pO
あのー 宇宙と交信してる詩って どれですか?
そんな詩あったっけ

確かに詩人って理屈になる前の 時代や価値観の変化を
キャッチして 作品化するのも重要な仕事でしょうね

そこで みなさん 21世紀になってだいぶ経つけど
変わったなーって思えることって どんなことがあります?
今の時代って 移行期なんだろうって思えるんですが

今日は詩のUPがないんで 私の曲でも
24時間年中無休.mp3
http://dtm.e-nen.info/src/up2016.mp3

191 :さとうしお:2008/04/27(日) 22:19:38 ID:s8TWHQBL

 神様の親友

小学校の校庭の
ジャングルジムに絡まって
出られなくなった神様の親友を助けてやった
そしたら
「お礼に一つだけ 願いを叶えてあげるよ」
と言うので
ぼくは
とてものどが渇いていたので
「ここの蛇口をひねったら オレンジジュースが出るようにしてください」
と言った
蛇口を上に向け
ぼくはごくごくと飲んだ
オレンジジュースだった
驚いた
こんなこともあるんだなー
と思った
隣りのをひねるとウーロン茶が出てきた
「追加サービスだよ」
ぼくが振り返ると
神様の親友はもうそこには居なかった

時は流れ
ぼくはなんであのときあんなことを頼んだのだろうと
ひどく後悔していた
もっと
なにか
有意義なことがあったのではないか
そして
ぼくは あの日
神様の親友が絡まっていたジャングルジムへ
いまでもたまに顔を出した
けれど
もう二度と
神様の親友はそこで絡まってはいないのだった
嘘だったようにも思える
けど
あの日の 蛇口をひねってみると
確かにオレンジジュースは流れるのだった
隣りのウーロン茶も
ぼくは
追加サービスがあって良かったな……
と思った
ぼくは大人の味覚になっていたから



192 :さとうしお:2008/04/27(日) 22:21:00 ID:s8TWHQBL
もーねる

193 :名前はいらない:2008/04/27(日) 23:11:43 ID:li0nelMW
さとうさんの作品はすばらしいけれど何回も読んだとき
鑑賞に堪えうるかというとちょっと微妙な作品が多いかもしれない。
けれどその中で>>4「真理」と>>94「倦怠期」は秀逸だと思います。


194 :名前はいらない:2008/04/28(月) 04:25:15 ID:SnoF1nwR
さとうしおはすごくない、
と思ってる人がいる。

という事実があるだけで充分じゃない?
私にとって、あなたはすごくない。
それだけ。

あ、詞を読んだ感想ね。
単純な。
スルーしたければ勝手にどうぞ。

195 :さとうしお:2008/04/28(月) 06:49:51 ID:HhZuGyG9

>>193
ふーん。興味深い意見ありがと。

>>194
いや、別にそう思ってくれても構わないんだ。



196 :さとうしお:2008/04/28(月) 07:55:25 ID:HhZuGyG9
>>181-182
若干、遅レスですまない。……実は返事をしようかどうか迷っていたんだ。
自分に有利な意見にどう対応していいかわからなくてね(笑)。
よく読ませてもらったよ。
181は、なんとなくおれが思っていたようなことを具体的に説明してくれて助かった。
182はおれには必要ないことだな。
ここを読んだ連中がどう感じたかはわからない。


197 :名前はいらない:2008/04/28(月) 08:02:06 ID:b0+KqE4J
都合のいいように解釈し過ぎだろ
その解釈のせいで何人か殺してる

198 :名前はいらない:2008/04/28(月) 10:16:01 ID:5Th+I56A
砂糖塩

199 :名前はいらない:2008/04/28(月) 10:16:45 ID:5Th+I56A
何で「さとうしお」なん?

200 :名前はいらない:2008/04/28(月) 10:20:58 ID:Nc44drzp
あれこれ言い訳つけて逃げるのは目に見えていたから良いとして、
せめて>>181くらい明晰に言い訳して欲しかったな。

201 :名前はいらない:2008/04/28(月) 10:21:18 ID:5Th+I56A
さとうしお
レベル12
HP37
MP12
ちから23
こうげきりょく28
ぼうぎょりょく18
かしこさ16
うんのよさ12

202 :名前はいらない:2008/04/28(月) 10:31:00 ID:KL7ef4tu
落書きはチラシの裏に書いとけって何度言ったらわかるんだ

この痴呆野郎が

203 :名前はいらない:2008/04/28(月) 11:11:49 ID:zVSqkPtp
妥当かもね。
自分の作品を世に問うにはまだ未熟だよお前。

204 :さとうしお:2008/04/28(月) 11:15:29 ID:HhZuGyG9

>>202
かわいそうになあ……出てくる言葉は『チラシの裏』の一点張り。
その言語センスじゃ女に相手にされないのも無理ないよなあ。おれが話し相手くらいにはなってやるぜ?



205 :名前はいらない:2008/04/28(月) 11:23:01 ID:Nc44drzp
性別も前の人と同一人物とも特定出来ないのに、
「女に相手されない言語センス」と断定できる塩様の稚拙な反応ワラタww

206 :名前はいらない:2008/04/28(月) 11:45:30 ID:b0+KqE4J
お前にあげるのは何時だって芋さ
はよ気付け

207 :名前はいらない:2008/04/28(月) 11:53:24 ID:b0+KqE4J
女にモテるのに子供も大人もないだろう
変態やろう

208 :さとうしお:2008/04/28(月) 12:05:35 ID:HhZuGyG9
>>205
そーか? 『何度言ったら』っていってるんだから同一だろう。『何度言われたら』なら、別だろうが。


209 :名前はいらない:2008/04/28(月) 12:22:41 ID:zVSqkPtp
お前が可哀想ってのは負け惜しみの常套句だろ。
いいから出直せ。


210 :名前はいらない:2008/04/28(月) 12:41:34 ID:b0+KqE4J
おかしの国にようこそってネタバレだろ(笑)

211 :名前はいらない:2008/04/28(月) 13:11:48 ID:Nc44drzp
つーか塩様、個人の自己満のためのスレッド作成は禁止事項だって言われたでしょ
みんながみんな、塩様みたいにいちいち自分の個人スレ建ててたら
サーバーの負担が無駄にかかって運営が大変になるでしょ?
悪いこと言わないから、自己紹介板か詩板の別スレにでも行きなよ
他のみんなはちゃんとルールを守ってるのに塩様だけ勝手は許されないのよ
自称芸術家でも社会のルールは守らなきゃいけないでしょ!

212 :名前はいらない:2008/04/28(月) 13:15:34 ID:BbbXy2dn
現代のチラ裏、ブログでもやれよ

213 :さとうしお:2008/04/28(月) 13:26:45 ID:HhZuGyG9
>>211
お前らは凡人だからルールを守るの。
でもおれは天才だからいいの。
その辺、運営はよくわかっとる。お前らも早く、おれという『2chの至宝』の価値に気付けばいいよな。

214 :名前はいらない:2008/04/28(月) 13:33:55 ID:Nc44drzp
あのう塩様が天才ならみんなが天才になってしまうと思うのですが(笑)
それに仮に天才だとしてもルールを守らないで良い理由になりませんよ?
今時、校則を破った小学生だって「俺は天才だから許されるの」なんて言いませんよ
ま、削除依頼出しといたので近々塩様とお逢いできなくなるかもしれませんが(笑)
せいぜい今のうちに稚拙な詩を投稿なさったら如何ですか?

215 :さとうしお:2008/04/28(月) 14:09:43 ID:HhZuGyG9
>>214
そーか。じゃ家に帰ったら稚拙な詩を投稿させてもらうよ。

物事の真価もわからない運営なら、こっちから願い下げである。

216 :名前はいらない:2008/04/28(月) 14:11:36 ID:KL7ef4tu
もう来るなクズ

217 :さとうしお:2008/04/28(月) 19:02:31 ID:HhZuGyG9

 おうじょ

おっきな
わたあめ
みたいな
しろいくもの
まうえで
わたしは
おひるねの
まっさいちゅう
おなかが
へったら
てをのばして
すこしちぎって
たべる
やわらかくって
あまくって
ほっぺが
おちちゃいそう
ころころ
ころがって
はしから
みおろせば
ちいさな
わたしのまちが
よくみえる
とっても
いそがしそう
がんばれ
みんな
わたしは
ねる

あおい
あおい
そらの
まんなかで
わたしは
だれにも
じゃまされなくって
ここでは
なにも
しなくても
よくって
わたしは
なにもしないくにの
おうじょさまなんです



218 :名前はいらない:2008/04/28(月) 19:16:35 ID:KL7ef4tu
>>217
こんな落書きで自称天才なのるなんてちゃんちゃらオカシイは小学生から出直せ

219 :名前はいらない:2008/04/28(月) 19:38:40 ID:WFJewehY
死ね 氏ねじゃなくて死ねや

220 :名前はいらない:2008/04/28(月) 19:43:55 ID:HhZuGyG9
>>219
てめーが死ねよ。

221 :名前はいらない:2008/04/28(月) 19:46:12 ID:Nc44drzp
塩様、ID、ID!

222 :名前はいらない:2008/04/28(月) 19:55:14 ID:GP9K5r75
夢板から飛んできますた

223 :さとうしお:2008/04/28(月) 20:05:13 ID:HhZuGyG9
>>221
べつに自演じゃねーよ。
そこまでビギナーじゃねーよ。
『作品と発言は〜』なんて言った手前、無内容なやり返しに自分の名を冠したくなかっただけだ。
……おれも大人げねーな。

224 :名前はいらない:2008/04/28(月) 21:09:08 ID:hgRxk4Dl
'"""""'';;,,        ,,; -''"""   ""' 、, 
      "';,,     ,;' ,-ッ        '; ,,  
      ,;-'{     y'"  V         ';
     ノ  !    /==" L.. -─"` iさとうしお 
     )  ト、 ,.. -"       /(" イ     ;
    〈 ノ `"''ラ  , 、  ,-ー'}     ; 
    (   ノ 、 /,     \\   ノ    ト
   /   ' / Y    , - ' \`ー (_    リ
  ノ      ノ/ , -     _>ー- ` -'"、 
  ヽ  ,.. _/ ヽ、_      i"_,...      ` - 、
6) ̄ `i"       ̄`Y   | / _,...、          `i
""  /    ジ…   .!、   /// __   ____ノ
ヽ  /           \/// ̄    ̄ ̄`ヽ"

225 :名前はいらない:2008/04/28(月) 21:33:57 ID:Nc44drzp
名前を冠した作品とやらも、その発言も含めて充分に無内容ですから気にしないでください。
ここにいる人の大勢は、あなたとははっきりいって格が違いますから(笑)
ま、才能がある私にはそれがわかりますが、無能なあなたにはわからないんでしょうけれども(笑)

226 :名前はいらない:2008/04/28(月) 22:33:47 ID:6ja62djb
88 :さとうしお:2008/04/16(水) 16:58:35 ID:Xoi7ddu/

>>86
おれは、おれが思ってるほどすごくはないのかもしれんが、少なくとも判断材料となる『詩』を多数、提示しているわけだ。

お前の『あなたはすごくない』というのを、どうして信じられる?

一言二言で相手を否定することなんて、誰でもできる。
それ相応の納得のいく説明をするか、お前の詩をのせてみろよ。
それで第三者が判断すればいい。
いまは反論したが次からは、どうでもいいレスは無視する。

220 :名前はいらない:2008/04/28(月) 19:43:55 ID:HhZuGyG9
>>219
てめーが死ねよ。

178 :さとうしお:2008/04/27(日) 18:23:57 ID:s8TWHQBL

>>161>>168
おれの作品の良さの『具体的な解説』をしてくれ、とのことだが、おれは自作の解説が死ぬほど嫌いなんだよ。
作品はそれだけですべてを物語ってるからな。

72 :さとうしお:2008/04/13(日) 21:03:17 ID:OVJO6NPV

作品解説なんてしたくないが、>>67、の「山を下山」なんてのはもちろんわざとである。


おいおい、前は誰も頼んでないのに駄作の解説してんじゃねーか♪
詰め寄られると死ぬほど嫌いってどういう方向転換だよ。あとどうでもいい反論は無視するんじゃなかったっけ?
簡単に死ぬなんて言葉使うんじゃねーよ。硫化水素吸い込んで死んでくれよ♪





227 :さとうしお:2008/04/28(月) 22:40:56 ID:HhZuGyG9
>>226
おれはいい加減なやつだからな。
はっきり言って支離滅裂でつじつまの合っていない、そんな人物に、ぼくはなりたい。

228 :名前はいらない:2008/04/28(月) 22:45:21 ID:6ja62djb
178 :さとうしお:2008/04/27(日) 18:23:57 ID:s8TWHQBL


作品はそれだけですべてを物語ってるからな。
それに、おれの詩は難解な比喩で固められたようなものじゃない。わからないやつはおれがここで何を言ってもわからないのである。

>>レトリックや言葉の組み合わせが秀逸ということでもないよな。それで比喩も奥にこめた深いメッセージ性もないって。
ふーん、つまりはただ適当に思いついた言葉を並べてるだけなんだ(…と第三者的に判断)。
悲しいとか苦しいとか、ただ何の推敲もなく書き綴っただけじゃあ小学生の作文と一緒じゃん。そんなものの素晴らしさ理解できないわ。


『リアルな生活で才能を認めてくれる人間がいないんだろう』→ そーだよ。
でもな、他の詩サイトに発表したりしてないのは、べつに逃げてるわけじゃない。
他のどの詩サイトより「2ch」というこの場所のほうが、「有名」かつ「公共的」なものだったからここを選んだだけだ。

>>そうかな?逃げてる言い訳だけだと思うけど。2chは確かに巨大掲示板だけど、御覧の通り詩板は過疎に等しい。
それに有名になりたいだけだったらただの売名行為だろ。犯罪犯して、自分の意見主張したがってる基地外と一緒じゃん?
本当に才能があって、詩という芸術に対する真摯な態度があるなら、現フォとか文極行くと思うんだけどな。
本当はただ自分の至らなさを適切に指摘されるのが怖いんじゃない?(…と第三者が推測してみる)

スルーしたければスルーしてね。ま、君にはそんな大人の対応一生無理だろうけどwwww

229 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/04/28(月) 22:53:45 ID:MvpiGKRC
ずいぶん気にしてるんだなー
天才じゃないって言われたこと


230 :さとうしお:2008/04/28(月) 22:54:52 ID:HhZuGyG9
>>228
お前つまんねー文章書くなあ。
『犯罪犯して』ねぇ…。
まぁそんなちいさいことはいいんだけど。
全然内容理解する気にならなかったよ。


231 :名前はいらない:2008/04/28(月) 22:59:09 ID:6ja62djb
>>230

一言二言で相手を否定することなんて、誰でもできるw
それ相応の納得のいく説明をしてみろよw
ずいぶん気にしてるんだなーw
天才じゃないって言われたことw
まぁそんなちいさいことはいいんだけど(実は青筋たってるぜw)
いまは反論したが次からは、どうでもいいレスは無視する(頭悪いからそんなことできないでちゅぼくww)

232 :さとうしお:2008/04/28(月) 23:04:28 ID:HhZuGyG9
>>231
いや、ほんとに頭にきてねーよ。
231の最後でちょっとピクッときて、いまわなわなし出したけど。

233 :名前はいらない:2008/04/28(月) 23:07:47 ID:6ja62djb
頼む。本当に天才ならもっとマシな言い訳かましてくれよー。
一言二言でわかった振りして相手を否定することなんて誰でも出来る、だろ?
それに無視しなかったってことは自分にとってどうでも良い問題とは思ってないわけだ。
随分気にしてるわけだなw本当かわいいよ、お前♪
解説が出来ない言い訳も◆CeJ6D/I4qEに肩代わりしてもらったし、結局独りじゃ何も出来ないんじゃないの?お前。
挙句に頼んでないのに解説したこと指摘されて、自分は辻褄があわない駄目人間ですなんて逃げ出す始末だもんな。
少しはいた君を評価してくれる人にこんな醜態さらしてるばっかで良いの??


234 :名前はいらない:2008/04/28(月) 23:10:09 ID:6ja62djb
いまわなわなし?って何??
れれ、れれいせいになれよwwwお馬鹿さん♪


235 :名前はいらない:2008/04/28(月) 23:12:14 ID:6ja62djb
せめてどうでもいいレスに無視することくらい覚えような、低脳くん♪
自分の言ったことすら守れないなんて、信頼性に欠ける人間だ♪
天才ってのも辻褄の合わないくだらねー冗談なんでしょう♪

236 :さとうしお:2008/04/28(月) 23:15:20 ID:HhZuGyG9
>>233
いいんだ……多分おれは天才じゃなかったんだ。
おれを支援してくれた数少ない連中はきっと何かを見失ってる最中だったんだろう。
おやすみ。もうねるよ。失意のうちに。

237 :名前はいらない:2008/04/28(月) 23:19:12 ID:4ZzVoJz5
わなわな
・〜震える
gooより

238 :名前はいらない:2008/04/28(月) 23:23:01 ID:6ja62djb
/ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ( 人____)   お前らは凡人だからルールを守るの。
  |ミ/ ー◎-◎-)   でもおれは天才だからいいの。
  (6  (_ _) )   その辺、運営はよくわかっとる。お前らも早く、おれという『2chの至宝』の価値に気付けばいいよな。 
 _| ∴ ノ 3 ノ   
(_/\____ノ
γ (  ))   )))
[]_| | さとうしおヽ
|[]|_|_____)
ヽ_(_)三三[□]三)
`/(_)\:::::::|
|Sofmap|::/:::/
(____);/;;;/
   (__[)_[)




239 :名前はいらない:2008/04/28(月) 23:35:37 ID:wwWrdlLV

暇人ですら書ける詩も

彼らにしては永遠で

凡人ですら書ける詩で

彼らは尊い涙をながす

…か……



240 :名前はいらない:2008/04/28(月) 23:43:59 ID:wBI9giHA
>>238
ID変えてもバレバレだな



241 :名前はいらない:2008/04/28(月) 23:54:52 ID:6ja62djb
天才さとうの今後のリアクション

1・自分はいいかげんだからと開き直って、くだらない批判は無視するといって、また自信満々投稿し始める。
2・名無しの振りして「さとうしお」の擁護。第三者視点で批判にケチをつける。
3・お前らは詩の投稿もしないのに偉そうだ。批判は詩を書いてから言え、とか喚き出す。
4・天才かどうかは誰にも決められないと駄々こねだす。
5・才能が無いと詩を投稿しちゃいけないのか?削除されるまでここは俺のスレだと駄々こねだす。
6・お前らが煩いから、あの時はわざと天才じゃないって認めたんだと嘯きだす。
7・批判は正答じゃないと嘯きだす。

まあ、こんな所だろ。どんなくだらない言い訳呟き出すか、今から楽しみ♪

242 :名前はいらない:2008/04/28(月) 23:56:11 ID:BbbXy2dn
さとうしおへ

とりあえず愉快犯ぽいやつはセン5も荒らしてるから気にするな。

それはともかく、もちっとだけ謙虚なら良かったと思うよ。
もちっとだけね。

243 :名前はいらない:2008/04/28(月) 23:57:00 ID:wBI9giHA
>>241
ずいぶん粘着してるんだなww
さとうに 天才じゃないって言われたのが そんなにくやしかったのかい


244 :名前はいらない:2008/04/29(火) 00:03:44 ID:xIOC7NUt
そんな話はなかったと思うが…


245 :名前はいらない:2008/04/29(火) 00:08:20 ID:3nXC5B7b
>>243

いやー、悔しくは無いよ。
実際、俺は自分が天才だとは思ってないしね。
さとうの馬鹿が発言の矛盾点多すぎるのに、天才だのなんだの横柄な態度取るのには実際ムカついてたけどね。
ちなみにID見てもらえればわかると思うけど、セン5にさとう作の詩を投稿したのも俺様だよ。
著作権は放棄するって言ってたから、使ってやっただけ。


246 :さとうしお:2008/04/29(火) 06:46:21 ID:oLuiL8CA

よぉよぉよぉ、一晩ぐっすり寝て、すっかり自信と元気を取り戻したぜ。

朝、起きて太陽を見て、つくづく思ったよ(ああぼくは祝福されてる……)ってね。
なーんか昨日のアイツ変なやつだったしね。

嫌なやつだよ、あんなに人のウィークポイントをズケズケ突くなんてさ。思いやりがまずない。
おばあちゃんに朝そのことを話したら、おばあちゃん怒ってたよ。
「うちの孫が正しい!」
ってね。
これにはぼくも感激した。
今度、ハムでも買ってやろうと思った。



247 :名前はいらない:2008/04/29(火) 16:12:31 ID:95ILiLc4
お前が詩を書く動機はなんなの?

248 :名前はいらない:2008/04/29(火) 16:17:49 ID:xIOC7NUt
うん こいつもやっちゃったほうがいいかも…

249 :名前はいらない:2008/04/29(火) 17:33:47 ID:9Hy+arOn
人の振りみて我が振り直せ、だろ。
さとうしおも無遠慮に人の悪口言うし、詩板の規約外のスレ立てしてる。
思いやりのない変な奴はさとうしおも一緒。目くそ鼻くそ。

250 :名前はいらない:2008/04/29(火) 17:49:25 ID:VTsrkKlx
面白い部分もあることはある。
たとえばこの調子で短編小説でも書いたら純文学として評価は変わるかもしれないね。

でも今のままじゃあ10倍くらいに薄めたカルピスみたいなもんだ。
薄いカルピスは水にも劣るくせに「俺は水とは違う」とか言うから困る(´・ω・`)

251 :さとうしお:2008/04/29(火) 19:53:59 ID:oLuiL8CA

しっかし頭の悪いやつばっかだな、ここは。
こんなとっから真の芸術が生まれるわけがない。
日本の危機だな。
文化レベルの衰退を如実に表している。嘆かわしいことだ。
ここからおれのスレを除いたら何も残らないぞ。どうするつもりだ。
先日おれのスレの削除要請をした審美眼ゼロのバカがいたが、おれも要請してみるべきかもしれん、「あのー、ぼくのスレ以外、必要ないと思うんですけどー」ってな。



252 :名前はいらない:2008/04/29(火) 20:20:02 ID:xIOC7NUt
詩心のないやつだな

253 :さとうしお:2008/04/29(火) 20:22:42 ID:oLuiL8CA

 ぼくときみと腐った果物

テーブルの上に腐った果物がある
「食べる?」
きみは言った
「食べないよ」
ぼくは言った
食べるわけがないよ
そう付け加わえて
「そう、食べないの」
きみは言った
「きみは食べるのかい?」
尋ねた
「もちろん……」
しばしの沈黙
「食べないわ」
だって腐っているもの
そう付け加えた
ぼくはすこし考えた
(この人は自分が食べたくないものをぼくに薦めたということか……)
「きみはぼくが嫌いなのかい?」
「どうして?」
「だってきみはぼくに腐った果物を薦めたじゃないか」
「薦めてなんかいないわ、食べる? って聞いただけよ」
「ならいい」
しばし沈黙
「あなたのことは嫌いだけどね」
きみは最後にそう付け加わえた
随分、長い沈黙のあと
「ねぇ」
ぼくは言った
「なに?」
きみは聞いた
「さっきからぼくときみの話をしててさ 腐った果物のことをほっぽりっぱなしだと思うんだ」
「言われてみればそうね」
「なんか可哀相じゃないか?」
「確かに、わたしが腐った果物なら自分が腐っていてなおかつ誰からも相手にされないなんて絶対、耐えられないわね」
ぼくは頷いた
「じゃあ腐った果物をどうするか決めよう」
「そうね そうしましょう」
二人はしばらく考えた
そして答えが出た
「わたしは捨てるのがいいと思うわ」
「ぼくも捨てるのがいいと思うよ」
そして、
二人は、
腐った果物を捨てた



254 :名前はいらない:2008/04/29(火) 20:43:19 ID:Oun5Zgy7
自分から芸術とぬかす奴にろくな奴がいない法則

255 :名前はいらない:2008/04/29(火) 20:55:12 ID:9Hy+arOn
この人が才能あるかどうかはよくわからない。でも見た感じなんか駄目だと思う。
自分の好きなモノや自分を認めてくれるモノだけを受け入れ、批判から何かを吸収しようとする所が見受けられない。
仮に才能あっても、世の中渡っていけなかったり、成長することが出来ないタイプだとなんとなく感じる。


256 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/04/29(火) 21:20:37 ID:0jwTIGtt
多彩だなー
うれしくなってしまいます
こんな詩も書けるんですね






257 :名前はいらない:2008/04/29(火) 22:41:29 ID:3nXC5B7b
  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  ( 人____)    いま現在、日本で詩人として食っていけてるのは
  |ミ/ ー◎-◎-)   2〜3人ぐらいしかいないそうだな。とある小説家が言っていた。
  (6  (_ _) )   谷川俊太郎と誰かだろう。 おれももちろんそんな風になるつもりだ。
 _| ∴ ノ 3 ノ    え?谷川俊太郎以外のメジャーな詩人知らないのか、だと?うるせえな!
(_/\____ノ     国語の教科書に谷川俊太郎ぐらいしか載ってないのが悪いんだ!
γ (  ))   )))    あ、あんまり僕をいじめると、おばあちゃんに叱ってもらうぞ!!!
[]_| | さとうしおヽ
|[]|_|_____)
ヽ_(_)三三[□]三)
`/(_)\:::::::|
|Sofmap|::/:::/
(____);/;;;/
   (__[)_[)




258 :さとうしお:2008/04/29(火) 22:49:35 ID:oLuiL8CA
>>254
ばかだなぁ……おれがどんな想いでその言葉を吐いたのかも知らず…。
法則を持ち出し自分で考えることを放棄したお前はどれだけ利口なのさ。

259 :名前はいらない:2008/04/29(火) 22:55:32 ID:3nXC5B7b
  / ̄ ̄ ̄ ̄\   無能な君達のために僕が上の詩の解説をしてやる。
  ( 人____)  まずタイトル。タイトルに捻りが無いのは、僕が難解な比喩 
  |ミ/ ー◎-◎-)  考えるのが面倒だからだ。また内容も天才ゆえ推敲を重ねてない。 
  (6  (_ _) )  面倒くさいからな。その方が自分の気持ちに自然な感じが出ていいだろう 
 _| ∴ ノ 3 ノ  (ま、ただのいいわけだけどな)。先に本文を書いてからしごく適当にタイトルを決めた。どうだ、俺は天才だろう。 
(_/\____ノ   本文中の「ほうぽりっぱなし」って表現ももちろんわざとである。「放りっぱなし」が正しい日本語とかいうな。  
γ (  ))   )))   頭の悪い女だってことを暗に示したかっただけだ。え?腐った果物を無視するのが可哀相なら、まるっきり触れられなかった  
[]_| | さとうしおヽ テーブルのが可哀相だって?馬鹿が!腐ってるんだぞ、一番可哀相に決まってるじゃないか、僕の頭が。だから村上春樹の劣化コピーなんて批判は受け付けないからな!もう…。
|[]|_|_____)
ヽ_(_)三三[□]三)
`/(_)\:::::::|
|Sofmap|::/:::/
(____);/;;;/
   (__[)_[)

260 :名前はいらない:2008/04/29(火) 23:02:57 ID:3nXC5B7b
  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  ( 人____)   き…昨日のおっかないヤツがまた僕のスレに来てる…。
  |ミ/ ー◎-◎-)   ま…またういーくぽいんと突かれて泣いちゃいそうだからいない振り、いない振り。
  (6  (_ _) )   また論破されたらどうしようぅぅ。たすけてー、おばあちゃーん。 
 _| ∴ ノ 3 ノ   
(_/\____ノ
γ (  ))   )))
[]_| | さとうしおヽ
|[]|_|_____)
ヽ_(_)三三[□]三)
`/(_)\:::::::|
|Sofmap|::/:::/
(____);/;;;/
   (__[)_[)

261 :さとうしお:2008/04/29(火) 23:22:12 ID:oLuiL8CA
>>255
きみ、それ褒め言葉だぜ?

262 :名前はいらない:2008/04/29(火) 23:35:34 ID:3nXC5B7b
  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  ( 人____)   さとうしおって童貞クサイ匂いがするって?
  |ミ/ ー◎-◎-)   当たり前だろ。リアルで才能を認めてくれる人はいないって言ったはずだよな。
  (6  (_ _) )   いいんだ……多分おれは天才じゃなかったんだ。 
 _| ∴ ノ 3 ノ   
(_/\____ノ
γ (  ))   )))
[]_| | さとうしおヽ
|[]|_|_____)
ヽ_(_)三三[□]三)
`/(_)\:::::::|
|Sofmap|::/:::/
(____);/;;;/
   (__[)_[)

263 :名前はいらない:2008/04/29(火) 23:41:10 ID:3nXC5B7b
  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  ( 人____)   今日、ぼくの詩を褒めてくれたのおっさんさんだけだったな。
  |ミ/ ー◎-◎-)   あとは全部ぼくに批判的な意見だけ。
  (6  (_ _) )   みんな意地悪ばっかいうんだ。孤独だよな。 
 _| ∴ ノ 3 ノ   
(_/\____ノ
γ (  ))   )))
[]_| | さとうしおヽ
|[]|_|_____)
ヽ_(_)三三[□]三)
`/(_)\:::::::|
|Sofmap|::/:::/
(____);/;;;/
   (__[)_[)

264 :名前はいらない:2008/04/29(火) 23:59:49 ID:qchFEj81
ほっぽ・る 3
(動ラ五)
(1)乱暴に物を投げる。ほうる。
「荷物を手荒に―・る」
(2)途中でやめる。ほうり出す。
「仕事を―・って出掛ける」
[可能] ほっぽれる

放りっぱなし
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。

gooより

265 :名前はいらない:2008/04/30(水) 00:05:23 ID:RQJ4bMKe
  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  ( 人____)   僕が書いたのは「ほうぽりっぱなし」であって「ほっぽる」ではない。
  |ミ/ ー◎-◎-)   「放りっぱなし」は「放る」の現在進行形である。
  (6  (_ _) )    
 _| ∴ ノ 3 ノ   
(_/\____ノ
γ (  ))   )))
[]_| | さとうしおヽ
|[]|_|_____)
ヽ_(_)三三[□]三)
`/(_)\:::::::|
|Sofmap|::/:::/
(____);/;;;/
   (__[)_[)

266 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2008/04/30(水) 01:40:53 ID:cRXYzYV/
ここまで読んだ感想だと、さとうさんの作品のモチーフは罪の提示にあるようです。
口調にはいくつかのパターンがありますが、文脈のねじり方は一定しています。
無垢を演出しながら、最後には大人が考えそうな現実的な解答が用意されている。
無知・不感症から現実・感情へポンと跳ぶとき、私が感じるもやっとしたもの、量としては作品ごとに違いますが、質としてはどれも罪悪感と呼んで良さそうです。うしろめたいものではない、ただオトナであるというだけの優越感とともにある罪悪感。

こんなことを思いましたよ。


267 :アナーキーなポエマー:2008/04/30(水) 06:22:00 ID:0MGwOH7H
遺伝子を弄くられた花々が
咲き乱れるお花畑
そこを裸足で駆け回る子供逹

何も知らないのは幸せで
何も知らないことを知るのは
怖くて

子供逹に「幸せか?」そう問いかける

無邪気な足取りによって
茎を折られた花が笑う

268 :さとうしお:2008/04/30(水) 14:34:43 ID:24e7Eof/
俺は天才だから何を書いてもすごいの

凡人の君達には残念ながら届かない存在なんだよね



269 :名前はいらない:2008/04/30(水) 15:30:34 ID:IF7saf6/
どう考えてもこの人釣りだろ。
せっかく良いところ探してあげたゼッケンさん、かわいそ、かわいそ。

270 :さとうしお:2008/04/30(水) 17:21:52 ID:TBlAWYkp
>>268
お前はおれじゃないよな?
あの四角い、黒いやつ、おれも名前に付けよっかなあ……。
また、偽が出るようなら考える。


271 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/04/30(水) 17:32:47 ID:TBlAWYkp
てす

272 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/04/30(水) 17:40:17 ID:TBlAWYkp
てすOKのようだな。

273 :名前はいらない:2008/04/30(水) 17:40:44 ID:BxB/DXKR
おばあちゃん、そんなにいっぱいガリガリ君を食べても、痩せませんよ!

274 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/04/30(水) 19:23:14 ID:TBlAWYkp

 透明な獣

透明な
獣に
崖へと追い込まれ
わたしは
足を踏み外し
そこから転落した
それはきみから見ればとても奇妙な光景だった
わたしは
自殺したことになった
けど
それは
他殺だったんだ



275 :名前はいらない:2008/04/30(水) 19:57:56 ID:rSzbezhj
それはすなわち恐怖心の事ではないですか?

276 :名前はいらない:2008/05/01(木) 07:40:58 ID:7tWbr3SH
もしも魔物がいるとするならば、それは私達の想像や恐怖心が生み出すものではないでしょうか?
そうするとあなたは心にたくさんの魔物を飼っているようですね。


277 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/01(木) 19:25:53 ID:jM+Dw9Xa

 価値

人差し指をピストルに見立て
お前は自分の頭を吹き飛ばす真似をした
それはとてもじゃないけど
見れたもんじゃなかった
わたしは本物のピストルを突きつけて
弾丸を
その脳にぶち込んでやりたい衝動にかられた、そうした
「あわっ……ちょっ……まっ……」

最後の言葉だった
それはちょっと価値があった



278 :名前はいらない:2008/05/01(木) 19:46:15 ID:/tbK5XMc
本当にそれをやれ。

279 :名前はいらない:2008/05/01(木) 19:46:50 ID:tiRpd5Dn
落書きはチラシの裏に書いとけって

280 :名前はいらない:2008/05/01(木) 19:50:29 ID:/tbK5XMc
あなたはそういう光景を見た事があるの?

281 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/05/01(木) 20:40:16 ID:N5WT3c+z
さとうさん
>>277の詩の お前ってあなたの分身ですか?
>>274の透明な獣のこと なんだろって考えてたです
これらの詩って つながってるって考えていいのかなあ

実は 私の知り合い関係で自殺した人が 4人ほどいまして
ひとりは 借金で 
ひとりは 仕事の失敗で会社に損害を与えてしまって
でも あとふたりは まったく理由がわからないままです。

282 :感想:2008/05/01(木) 21:11:38 ID:cpVbYi6v
悪くないな
でももし本になっていたとしても買わないな
名前を売るまでの吸引力は無いな
ペンネームのセンスも含めてね
でも広告屋としてならうまくやっていけるはず
コピーライターなんか向いているんじゃないの

283 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/01(木) 22:21:49 ID:jM+Dw9Xa

>>281
連詩ではないが、これらの詩を続かせたおれの深層心理まではわからん。
知り合いが4人、自殺というのは多い気がする。プライベートは詮索しないがちょっと興味が湧いた。


>>282
『物書き』が自分に『ペンネーム』を付けようとする、その自意識が気持ち悪い。
『半分、冗談ですよ』という後ろ盾がなければ付けられなかったのだ。
センスのある名前である必要はないだろう。名前は後からついてくるものだ。『しりあがり寿』も『モーニング娘。』もいまではフツーに響く、そんなもんである。



284 :名前はいらない:2008/05/01(木) 22:24:33 ID:rhl3BLWv
広告業界は厳しいだろう。
コピーライターとかただ言葉を考えるだけの仕事じゃなくて、クライアントとの付き合いが重要な仕事だからな。
仕事取ってくるために汚れに徹しなきゃいけないみたいだし、さとうのキャラじゃそういう風に人に頭下げるのとか難しいだろ。

285 :僕の感想:2008/05/01(木) 22:34:19 ID:KB9JuJsn
消費のための詩としてはいいと思う。
コピーライターを勧めた人の気持ちはわかる。

詩人としては、あまり本を読まない人たち、例えば携帯小説の読者層が喜んで読みそうだ。



286 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/05/01(木) 23:47:52 ID:N5WT3c+z
珍しいことじゃないんですよ
日本人の死因で 交通事故や労災事故を足して3.9%に対し
自殺が3%ですから つまり交通事故死より多いんです

あなたの詩って意味を考えてみたくなるから好きです
 


287 :名前はいらない:2008/05/02(金) 08:24:33 ID:E8hu7P9F
才能あるよ
でもたいしたことないな
鮮烈さにかける

288 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/02(金) 17:32:51 ID:yB5lSp7k

 くまちゃん

うちの
ぬいぐるみは
よく しゃべる
「ぺにす かゆい」
とか
へんなこと ばかりいう
あーあ
こんなことなら
しゃべらないやつが よかったな
「なあ おまえどうやってしゃべってんだ?」
って
おとうさんは
びーるをのむと よくきく
すると ひくいこえで
「しらねーですよ だんな じゃあなんで だんなはしゃべれてるんですか?」
おとうさんは
だまる
まえは
てれびのうえに おいといたんだけど
「みてえ! みてえ!」
って うるさいから
いまはてーぶるのうえに すわっている
おかげでわたしからは じゃまでてれびがみれない
つねっちゃう
「いてー」
わたしはむしして おかずをたべる
こんな
しゃべるぬいぐるみだけど
きらいなものが ひとつあって
それは なにかというと
せんたっきなの
ほおりこまれると
「ああ やめてください おねがいします かけますか そうですか そのこなをかけますか……」
なんて
また へんなこという
ふたをしめて すいっちおんだ
「うぎゃー」
なかで
ぐるぐるかいてん してるらしい
そしてだっすい どどどどど
「ぴぴぴぴぴーい」
わたしも ままも
すこし かわいそうになる
おわってぬいぐるみをとりだす
ちいさくなってて おもい
それを つるしてほすのだ
「ねえねえ おくさん これみて ごうもんだよ たすけてー」
なんて
となりのじゅうにんに こえかけてわらったりしてる
「うひゃひゃひゃひゃ」
せっかく つぎから
おふろであらってあげようと おもってたのに



289 :名前はいらない:2008/05/02(金) 17:39:22 ID:mNhVEM37
お前ウザイ。

290 :名前はいらない:2008/05/02(金) 17:40:27 ID:mNhVEM37
仕事何してんの?

291 :名前はいらない:2008/05/02(金) 17:50:47 ID:mNhVEM37
お前がクソしてるところなんか見たくないんだけど?

292 :名前はいらない:2008/05/02(金) 17:55:52 ID:mNhVEM37
お前その詩を親に見せてみろよ。

293 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/02(金) 19:47:37 ID:yB5lSp7k
よぉよぉよぉ、おれが今日、歩いていたときに思ったことがある。そいつを話すぜ。
おれの近くを母親と子どもが2人で歩いていた。
歩道からはみ出た子どもに母親が言った「ストップ!ストップ!」
すごくちっちゃい子だった
そう言えば、こんなとき『とまれ』と言う親をあまりみたことがないな……と思ったのだ。
想像してみよう。
「とまれ!とまれ!」
なんか変だ。
全然、変なはずはないんだけどな。
少なくともあのベリーボーイは絶対『ストップ』の意味を知らなかったはずさ。
その証拠にどんどん車の方へ吸い寄せられていったからな。
母親の物凄い形相が目に焼き付いている。愛だな。多分、そんなやつ。

294 :名前はいらない:2008/05/02(金) 22:36:01 ID:Dt2RXFaT
最近挑発にも乗らないし、周りを挑発することも無くなってるな。
この調子でずっといてくれれば嬉しいんだけど。

295 :193:2008/05/03(土) 00:33:44 ID:of07xTwj
>>288 「くまちゃん」 いいっすね。
さとうさんの詩ではこれとか >>217「おうじょ」とか
全部ひらがなの詩が結構いいと思うな。



296 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/03(土) 08:28:14 ID:Df7mqXdP
やぁゆぅよぉ、特にこれといった用事もなく参上したぜ。
まぁココアおれのスレだから問題あるまい、きちんと定期的に詩も書き込んでるしな。
そーいうば、スレ削除の話しはどうなったんだろうな?
やっぱり放置の方向で、かな。
ならありがたいねえ……理解ある運営さんで。
―――とか言った翌日、いきなり消えてたりしてな。
おれの今までの人生から考えるに、そーゆーのはよくあるパターンだ。
……まあ、おれもあるのさ、詩人なんて目指してるとさ、いろいろとね。

だいたいこれまで発表した詩の半分くらいは『中也賞』に出したやつからのものだ。もう半分は違うけど。
ネタもそろそろ終わり。これからどーしよっかなぁー。
新作は今年のやつにとっときたいしね。
『文学極道』なんかも視野に入れてやってくかもしれん、まだ決めてないけど。
どっちにしろ、もうしばらくは居座らせてもらうぜ。ベイビー。

297 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/03(土) 16:40:52 ID:Df7mqXdP
おれの好きな詩人の言葉に、こんなものがある。紹介しよう。

『人生は五万羽の鳩を飼うことによく似ている
とても疲れる』

このおっさんがどんな思いでこの言葉を吐いたのかはしらんが、多分そーとーのあほである。いや、好きなんだけどね。

298 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/03(土) 19:12:36 ID:Df7mqXdP

 詩の中はサイケ

ぼくは中学生
毎日なんにも考えず酸素を吸って生きてます
学校はつまんないです
でも
これは詩なので
その中のぼくなので
現実のぼくとはちょっと違います
ほらっ
舞台はあっという間に変わりました
こんなことも
詩だからできるんですね
現実では出来ません
現実ってつまんないですね
ここは
どこまでも続く青空に
真っ白な雲がある場所
最近のお気に入りです
よくきます
雲の上に寝っ転がって夕飯の時間まで寝る
雲は触われる
そんなのこっちの世界の常識です
どら焼きを食べるネコ型ロボットなんて全然、目じゃないです
こっちではどら焼きがネコ型ロボットを食べて平然としています
ぼくが寝てるもこもこ雲のすぐ下を
鳥の群れが通過した
「SEX! SEX!」
察するにSEXがしたいようだった……なるほど
理解が可能だったので即、ねた



299 :名前はいらない:2008/05/03(土) 21:19:47 ID:c2dAsEoQ
>>297 KWSK

300 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/03(土) 23:01:30 ID:Df7mqXdP
17世紀オランダの『自称』天才詩人。貧乏な農夫。
47歳のときあらゆる私財を投げうって、それまで書き溜めた膨大な原稿の山からの初詩集出版。
だがまったく売れず。
翌年自殺。発見した実の妹は森でぶら下がる青ざめた兄を見て、最初、人形だと思いスルーした(すぐ戻ってきて発見)。
取材にきた地方新聞記者が納屋に大量に積まれた著作を持ち帰り、記事に取り上げる。その『人生について何か大層なことを言おうとしているのはわかるが、まったく上滑りしている』という内容に一部が熱狂。
彼の生前での発言も含め、ばかにされる形で話題になる。だがすぐ忘れられる。
いま現在、翻訳はされておらず。原書も入手不能。


301 :名前はいらない:2008/05/03(土) 23:28:47 ID:6w2YIXJ6
スレタイの春に狂うの意味教えてくれよ

302 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/05/03(土) 23:32:59 ID:XGB4zaXB
>>300
ほう それだれなんですか
なぜか 人事に思えんのですが


303 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/03(土) 23:54:47 ID:Df7mqXdP
名前はどうでもよい。
つまり歴史に埋もれてしまった数多くの詩人たちをこいつは体現しているわけだな。
おれや、あなたや、ここには居ない詩人たちも、こうならない、こうではない、という確信などどうして持てるだろう?

304 :名前はいらない:2008/05/04(日) 00:13:07 ID:Xj/9vNjK
↑テメー顔みせろや
明日になったらどーせ夢なんだからよ

305 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/05/04(日) 00:55:10 ID:i2OX5leu
私にも すきな芸術家の言葉が あるんですよ
売れなきゃ売らなければいい
食えなきゃ食わなければいい

勇気が出る言葉です

岡本太郎の言葉ですよ

そして ネットはそれを 可能にします

306 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/04(日) 10:05:44 ID:wv9uMIzE
土日はすこし板も盛り上がるんだな。とりあえずあげとくか。
無内容なわけにもいかないから、さて、何を書こう……。という思考は、創作においてもよくあることだ。
おれは基本的に『言いたいことを言うための手段として詩を使う』という姿勢にはアンチである。
そのとき思いついたことを言おうぜって感じだ。

307 :名前はいらない:2008/05/04(日) 10:58:35 ID:Xj/9vNjK
あーそうですか…

308 :名前はいらない:2008/05/04(日) 11:09:56 ID:Xj/9vNjK
意味わかんねー電波飛ばすから
こういうことになるんだよ
寝取り野郎

309 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/04(日) 19:56:37 ID:wv9uMIzE

 はぷにんぐまち

おれは
とくに
かきたいこともないんだけど
しを
かきはじめた
そうゆうことは
よくあることだ
おもしろくなあれ
おもしろくなあれ と
ねがいながら しをかくのだ
たいていは
おもしろくなったり おもしろくならなかったりする
あたりまえか
はてさて
これはどうかなあ
たぶん
おもしろくはならないだろう
そんなよかん
ここらへんまでかくと
もおだいたいわかってくるのだ
まあ
とりあえず
のーとのはしまで かいてみるか
なにか
はぷにんぐが おきるかもしれないからね
……
おわっちまった
おわっちまったよ
なんにもおこらなかった
おれのじんせーとほぼいっしょ



310 :名前はいらない:2008/05/04(日) 20:14:02 ID:RpOq6CSH
なら書くのやめな。

311 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/04(日) 20:48:54 ID:wv9uMIzE
よぉ、2chを閲覧している馬鹿ども。
おれが、さとう“マザーファッキン”しおだ。
相変わらず冴えねえ面してやがんな、まったくてめえらの存在を考えるだけで胸くそ悪くなってくるぜ。
早くこの世から消えろよな、おんなじ酸素吸っていたくねーんだよ。
まぁ……、どんなに少なく見積もったって、2chなんか閲覧しているやつは強姦殺人鬼か幼女強姦殺人鬼のどっちかに決まっている。まったくどうしようもない連中だなお前らは。

テレビというのは素晴らしいものだとよく思う。だがそれを使いこなせていないのだ。だからおれはテレビを見ない。
2chも素晴らしいメディアだとは思う、だが中身がなければただの箱だ。

312 :名前はいらない:2008/05/04(日) 21:00:29 ID:miOHqUIf
君はもう少しアンチや荒らしに対する耐性身に付けた方が良いよ。
なんてったってここは2chなんだから。

313 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/04(日) 22:01:08 ID:wv9uMIzE
>>312
忠告ありがとう。
だがおれはいつだって冷静だぜ? 怒っているように見えるならそれは“ふり”さ。
ある効果を狙ってのものでしかない。

314 :名前はいらない:2008/05/04(日) 22:07:35 ID:RpOq6CSH
聞いていない事に答えなくていいよ。

315 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/04(日) 22:13:17 ID:wv9uMIzE
意味ないことは書き込まなくていいよ。

316 :名前はいらない:2008/05/04(日) 22:18:13 ID:RpOq6CSH
お前さんがここに詩を書き込む事の意味は何だ?

317 :名前はいらない:2008/05/05(月) 03:59:57 ID:eM1U9dJ4
答えろよハゲ

318 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/05(月) 08:52:40 ID:m0StmlfC
なんだかんだいって、お前ら、おれのことが気になってしょうがないのな(笑)

まあ、天才っていうのは善くも悪くも、人の目を奪ってしまう、そういう存在なのかもしれないな。税金みたいなもんだ。

おれはべつにお前らの視線なんてあってもなくてもどうでもいいんだけど、まあ、お前らが注目するのを「やめろ」、とも言えないしな。お前らのような猿以下の存在にも自由はあるからな、まったくフリーダムだよお前らは。

どう少なく見積もったって、このスレは2chの『伝説のスレ』になると思う。
そうそれはまるで水が高きから低きへ流れるが如くだ! ことわざも発揮してまた知識人たる自分を露呈してしまった……。あんまりインテリだと思われるのは嫌なんだけどな。

まったくお前らリアルタイムで参加できて良かったよなあー。何の感受性も能力もなくてもいっぱしの「時代の証人」だもんなあー。
目に浮かぶよ。
「これ!これ! この書き込み、おれなんだよ!!」
まさに愚民だな。

319 :名前はいらない:2008/05/05(月) 10:29:41 ID:Y5dwTTH9
失せろ

320 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/05(月) 11:40:47 ID:m0StmlfC
がんばってがんばって、出てきた言葉がこれ。
お父さんとお母さんが泣いてるぜ?

321 :名前はいらない:2008/05/05(月) 11:46:24 ID:Y5dwTTH9
読んでない

322 :名前はいらない:2008/05/05(月) 13:54:32 ID:Tl/5kx8P
自分が税金だって自覚はあるんですね。
いるだけで周りの人に負担かける存在だってw
親御さんがかわいそうなのは貴方の方ですよ。
誰かに構ってもらいたい、自分を見てもらいたい、
理解してもらいたいって姿勢が透けて見えて実に可愛らしいですね。
現実で貴方を相手にしてくれる方が現れるのを私も心待ちにしてます。
あ、これある効果を期待して、馬鹿にする振りしてるだけだからあまり気にしないで下さい。

323 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/05(月) 14:10:18 ID:m0StmlfC
ヘーイ。ジャストタイミーンってやつだな。まさにやりとりって感じ。

おれがかわいいだって? ありがとよ。
てめえの顔面もなかなかのもんだぜ?

だが誉め誉めするのはここまでだ。お前はもちっと文章を練習したほうが良いな。
あとは読解力。
相手の言い分をきちんと把握する、反撃するのはそれからだ。じゃないと相手に失礼だからな。

324 :名前はいらない:2008/05/05(月) 17:01:25 ID:Tl/5kx8P
貴方の低俗な振る舞いは単なる釣りだとちゃんと理解しております。
恐らく他者に構ってもらいたい、刺激が欲しいとまるで赤子のように必死に声を張り上げているのでしょう。本当に可愛い坊やです。
さて釣りを真に受けるのも悲しいですが、貴方の読解力の無さには絶望しましたよ。
私は先にこれは「馬鹿にしてる振り」だと言いましたよね。それを真に受けて反撃するのは失礼なことだと貴方自身わかっているのではないですか?
あと安いロックスター気取りで、自分の文章力の低さを隠蔽してる積もりでしょうが、これも悲しいことですね。
試しに誰か学校のお友達に自分の自慢の詩でもお見せしては如何ですか?
きっとドン引きされるか、笑いの種にされるのがせいぜいでしょうね。
ま、自信がなくてビビりだからそんなこと出来ないんでしょうけど(笑)

325 :名前はいらない:2008/05/05(月) 17:18:25 ID:Y5dwTTH9
お前のような連中が何もかも穢して行った。
いい仕事をしているじゃないか。

326 :名前はいらない:2008/05/05(月) 17:22:42 ID:Y5dwTTH9
無知な男よ。
お前は未来に横たわっているものを越えられない。

327 :名前はいらない:2008/05/05(月) 18:06:01 ID:Tsr2FC3l
そんなに自信があるなら文学極道でもいけ

328 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/05(月) 18:45:35 ID:m0StmlfC
>>324
うーん。豊かな想像力だ。だがおまいさんの文章はおもしろくないのお。
『絶望』ねぇ……赤の他人に絶望できるなんて随分、変なかた。
あのな、おれが低俗な言葉を使ってるのは、わざとだよ。
おれのやりたいことが堅苦しい現代詩を破壊することなら十分、説明がついてることだと思うが。

>>327
賞金が出るやつに送ろうと思っている。まだ先のようだな。
はっきりいって2chに投稿なんてボランティアみたいなもんだぜ?

329 :名前はいらない:2008/05/05(月) 18:52:19 ID:+HsLXkyE
強姦殺人鬼と幼女強姦殺人鬼を区別するあたりには才気を感じるんだがねぇ。

330 :名前はいらない:2008/05/05(月) 18:53:43 ID:Y5dwTTH9
お前にJは無理だよ。


331 :名前はいらない:2008/05/05(月) 18:58:54 ID:Y5dwTTH9
お前の脳のホルマリン漬けがあったら何も躊躇せず落とすよ。


332 :名前はいらない:2008/05/05(月) 19:02:03 ID:Y5dwTTH9
これに価値は無い。

333 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/05(月) 19:34:43 ID:m0StmlfC

 何とも言えない

透明な花を摘んでいる少女
彼女は別に頭がおかしいわけではない
感触はある
少なくとも
彼女には
おれにもきみにも触れることはできないが……



334 :名前はいらない:2008/05/05(月) 19:34:46 ID:Tl/5kx8P
さとうさんはなんでリアルな生活に突っ込む質問だけ、何も反論せずただ黙ってるんですか?
もしかして身近にあなた自身を理解してくれる人がいないんでしょうか?
集団に馴染めずに、苛められたり存在を無視されたりしてないですか?本当に心配してます。


335 :名前はいらない:2008/05/05(月) 19:38:42 ID:Y5dwTTH9
日本はいい国だな。

336 :名前はいらない:2008/05/05(月) 19:40:50 ID:Y5dwTTH9
こんな馬鹿を養う余裕がある

337 :名前はいらない:2008/05/05(月) 19:42:35 ID:Tl/5kx8P
解説が死ぬほど嫌いな割には、「わざと」自分の意図や狙いをアピールされるのが好きなんですね(笑)
自分が頑張ってること、苦労して工夫してることを人に解ってもらいたいと必死なんですね。そのいじましさは心底ウザい・・じゃなくて素晴らしいと思います。
やっぱりなんだかんだ自分が馬鹿なの粗野な口調で隠したいってわけですね。
貴方の言い訳からそう理解できました。

338 :名前はいらない:2008/05/05(月) 19:47:52 ID:Tsr2FC3l
賞金が出るやつは俺も応募するから、さとうしおはライバルということになるな(´・ω・`)

ふうむ

339 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/05(月) 19:51:25 ID:m0StmlfC
>>334
? しゅーきょー勧誘のババアみてえだな(笑)
まぁ、キャラなんだろうけど。
おれのリアルな生活に興味があるのかい?
おれは作品が与えるおれのイメージで十分だと思ってるぜ。 そのための『さとうしお』だしな。

>>337
お前は何がいいたいのかさっぱりわからん(笑)。出直せ。

340 :名前はいらない:2008/05/05(月) 19:52:23 ID:Y5dwTTH9
おい、豚野郎、聞こえてるか?
いや、食える分豚の方がマシか。
お前の汚い脳の中身をこれ以上撒き散らさないでくれるか糞野郎


341 :名前はいらない:2008/05/05(月) 19:56:50 ID:Y5dwTTH9
おい糞。
お前の名前は今日から糞だ。
お前にぴったりじゃないかこの糞

342 :名前はいらない:2008/05/05(月) 20:01:38 ID:Y5dwTTH9
いや、糞にも失礼だな。
やっぱりさとうしおでいいよ。
お前もうさとうしお。

343 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/05(月) 20:28:25 ID:m0StmlfC
>>338
ライバルっつーのは実力が均衡しているから成り立つ言葉なんだぜ?

344 :名前はいらない:2008/05/05(月) 20:35:29 ID:Y5dwTTH9
ならお前は誰とも釣り合わないって事だろ。

345 :名前はいらない:2008/05/05(月) 20:36:28 ID:Y5dwTTH9
それで?

346 :名前はいらない:2008/05/05(月) 20:46:04 ID:Y5dwTTH9
釈迦に説法って分かるか?

347 :名前はいらない:2008/05/05(月) 21:11:13 ID:Tl/5kx8P
やっぱりなー。いつもは躍起になって反論するのに現実生活馬鹿にされた時だけ急に押し黙るんだな。
作品からも言動からも大体の私生活が窺いしれます。
だから思う存分ここで発散してね。間違っても愛知の事件みたいなこと仕出かさないで下さい。
君は独りじゃないよ(笑)独り善がりではあるけど。

348 :名前はいらない:2008/05/05(月) 21:39:02 ID:Tl/5kx8P
ええっと、さとうはここで書いたポエムの幾つかを中也賞に出したんだよね?

てことは、中也賞の選考委員とか関係者がここを見れば、お前を個人として特定 できる可能性があるってことでしょ?
まあ可能性は低いかもしれないけど、狭い業界だから下手すりゃ君の情報筒抜けになるんじゃない?


349 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/05(月) 21:45:54 ID:m0StmlfC
>>347
いや、お前、全然わかってねーよ。
おれはこんな馬鹿まで相手にしなきゃならないのか?
介護だな(笑)。
文章から内容を読み取る能力が欠如しているとしか言いようがない。

350 :名前はいらない:2008/05/05(月) 21:54:58 ID:Tl/5kx8P
コンプレックスが相当に強いんだな。可哀想な子。
何も悪い風には言ってないのに、勝手に自分で想像して「俺は苛められてる、馬鹿にされてる」って勘違いしてる。
そんなネットの書き込みをビクビク気にする程酷い生活送ってるのかな(笑)
ま、文章を読み取る力に欠けてるお馬鹿さんには直接言ってあげないとわからないんかな。
あ、これさとうしおさんに言ってないですから。勝手に妄想して醜態さらさないで下さいね。このバ・・・。

351 :名前はいらない:2008/05/05(月) 22:02:57 ID:jIWUE7lm
>350 君のレスを読もうと思うのだが馬鹿やら可哀相やら酷いやら醜態やら
なんか読む気なくすな…

352 :名前はいらない:2008/05/05(月) 22:05:38 ID:jIWUE7lm
まぁそれはさとう氏にも言えるけどな

353 :名前はいらない:2008/05/05(月) 22:06:41 ID:Tl/5kx8P
どうでも良いレスは無視する=レスする時は少なからず気にしている→
@相手に反駁できる余裕がある時=少しは論理的に反論する
A自分の立場が不味く反論が出来ない時=「馬鹿」などと論理性のない罵倒をひたすら繰り返す

うーん、解りやすいね。

354 :名前はいらない:2008/05/05(月) 22:08:01 ID:jIWUE7lm
>352 おい IDなんで被ってんだ!

355 :名前はいらない:2008/05/05(月) 22:10:00 ID:jIWUE7lm
>354 おい なんでID被ってんだ!

356 :名前はいらない:2008/05/05(月) 22:40:01 ID:Y5dwTTH9
お前はここから居なくなるなよ。
お前は俺のダーツの的だからな。
ボロボロになりたければ詩を書き続けろ。

357 :名前はいらない:2008/05/05(月) 23:10:32 ID:Y5dwTTH9
よろしくお願いしますとかあるだろ

358 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/05/06(火) 00:17:11 ID:ulhHys/K
議論が白熱してますねw
でも ポエム板っていいところですね
荒れ方も上品だし




359 :名前はいらない:2008/05/06(火) 03:01:47 ID:6AVqYaik
さとうは少し追い詰められるとすぐに逃げ出すな。気骨が無いというか、生まれつきのへなちょこなんだな。
それでほとぼりが冷めてから「へーい」とかいつもの馬鹿調子で現れ、自分の余裕を見せつけようとする。
3の倍数の時のナベアツみたいだよな。いつもいつまでも。

360 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/06(火) 07:05:29 ID:fYHQ0F9k
お前らが阿呆すぎて相手にするのを止めただけ。
おれの興味の対象外へと移行しただけ。

361 :名前はいらない:2008/05/06(火) 07:41:40 ID:6AVqYaik
それをわざわざ宣言するのがさとうの駄目な所。
完全に無視出来ずに余裕みせるためにレスするのは本当は苛立ってる証拠。
その上で決めつけに等しい論理・正当性のない罵倒を繰り返すのが追い詰められてる証拠。
自制心が足りてないみたいだからちょっとは我慢の心を身につけて欲しい(あ、返事はいらないよ、無視してみてください)。

362 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/06(火) 09:28:20 ID:fYHQ0F9k
追い詰められてる、とか誤解されるのはつまらないことだからな。
信じる、信じないは勝手だがおれはこのスレで苛立ったことはない。

363 :名前はいらない:2008/05/06(火) 09:36:55 ID:Fd6MUXT5
本当かよハゲ

364 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/06(火) 10:00:04 ID:fYHQ0F9k
本当だよハゲ

365 :名前はいらない:2008/05/06(火) 10:38:32 ID:Fd6MUXT5
そうか。
本当にハゲだったのか。

366 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/06(火) 10:47:49 ID:fYHQ0F9k
? お前は頭悪すぎだからもうくるな。いや、来い。
阿呆のサンプルとして全国に提示してやる。

367 :名前はいらない:2008/05/06(火) 11:02:22 ID:Fd6MUXT5
お前も大差ないだろ。

368 :名前はいらない:2008/05/06(火) 11:05:13 ID:Fd6MUXT5
違うのか?

369 :名前はいらない:2008/05/06(火) 11:19:48 ID:Fd6MUXT5
おい、何とか言えよ痴呆症。


370 :名前はいらない:2008/05/06(火) 11:40:33 ID:Fd6MUXT5
お前が詩を書いている動機は何だ?
程度の低い動機で書かれた詩で過去の先人の名前を汚すな。
ここはお前が作った肥え溜めだ。
それ以前に撒いた所で何も実らない。そういうのは芸術とは言わない。ウンコ以下の存在だ。
日本は本当にいい国だ。
こんな面白くもない馬鹿が容認されるのだから。

371 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/06(火) 13:47:31 ID:fYHQ0F9k
こいつに罵倒されると逆に自信が湧いてくるよな(笑)

ああ……おれは間違ってなかったんだなって、しみじみ思うよ。

372 :名前はいらない:2008/05/06(火) 13:58:08 ID:Fd6MUXT5
じゃあお前は、馬鹿がしたいって事なの?

373 :名前はいらない:2008/05/06(火) 18:49:05 ID:F30xXw60
それより春に狂うの意味を教えてくれ

先日も書いたが無視された

374 :名前はいらない:2008/05/06(火) 18:51:11 ID:qBtj8SNX
杉本がくさいな

375 :名前はいらない:2008/05/06(火) 19:29:35 ID:Fd6MUXT5
お前結構応えてるだろ。

376 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/06(火) 19:41:41 ID:fYHQ0F9k
>>343

ゆるやかな
春の日差しのように
おれは
狂ってゆく


……そうゆうことだ。狂気とは闇の中にだけ潜むものではない。

377 :名前はいらない:2008/05/06(火) 19:42:32 ID:fYHQ0F9k
>>373だった

378 :名前はいらない:2008/05/06(火) 20:10:10 ID:Fd6MUXT5
それでお前がここに詩を書く動機は何だ?
何かに気がついて欲しいのなら意味の無い事だ。
判断はそれぞれの物であり、純粋な形でないものに歪めるのは罪悪だからだ。
じっと沈んだ冷たい空気は自分だけだと思っているようだが、それはお前だけの役割じゃない。

379 :名前はいらない:2008/05/06(火) 20:15:03 ID:Fd6MUXT5
お前は狂ってはいない。
むしろ至極まともだ。

380 :名前はいらない:2008/05/06(火) 21:19:16 ID:Fd6MUXT5
お前が言い返さないのは興味が無くなったからではなく、何も言い返せないからだ。

381 :名前はいらない:2008/05/06(火) 22:12:23 ID:qBtj8SNX
アゲちゃって大丈夫なのか…

なんかゾクゾクするぞ…

382 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/05/06(火) 23:14:06 ID:5xO/elaX
>>376の詩には 決意のようなものを感じますね

わたしも あなたの勇気を わけてもらいたいです。




383 :名前はいらない:2008/05/06(火) 23:28:08 ID:kK/NPOUV
真理

ギロチン台の横に
咲いてる
小さな花に
毎日
水をやりにいくさとうしおがいる
グロメンだ

384 :名前はいらない:2008/05/06(火) 23:29:20 ID:kK/NPOUV
はぷにんぐまち

サトウシオは
とくに
かきたいこともないんだけど
しを
かきはじめた
そうゆうことは
よくあることだ
おもしろくなあれ
おもしろくなあれ と
ねがいながら しをかくのだ
たいていは
おもしろくなったり おもしろくならなかったりする
あたりまえか
はてさて
これはどうかなあ
たぶん
おもしろくはならないだろう
そんなよかん
ここらへんまでかくと
もおだいたいわかってくるのだ
まあ
とりあえず
のーとのはしまで かいてみるか
なにか
はぷにんぐが おきるかもしれないからね
……
おわっちまった
おわっちまったよ
なんにもおこらなかった
サトウシオのじんせーとほぼいっしょwwwwwwwwww

385 :名前はいらない:2008/05/06(火) 23:31:46 ID:kK/NPOUV
無力

ぼくたちは
サトウシオを
ころすことが
できる

ぼくたちは
サトウシオを
ころさないことが
できる

サトウシオは
ころされるか
ころされないかしか
ない

そしてそれを選べないまま
サトウシオは殺されていくのだwwwwwwwwww

386 :名前はいらない:2008/05/06(火) 23:35:08 ID:kK/NPOUV
殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ

拷問死の日がやってきた

愚かなサトウシオがたうちまわる最後の日

ははははは
はははは

立ってもだめ

座ってもだめ

死ね

サトウシオには与えられなかった

神様の力を見せてやろう

そいつをゆっくりと手の平で転がし

サトウシオの最後の瞬間を握っているのが誰なのか教えてやろう

そのときサトウシオはうんこもらした

だから何とも思わず首をはねられる

BYE BYE サトウシオ

387 :名前はいらない:2008/05/06(火) 23:49:22 ID:kK/NPOUV
問:上記の詩から推察される筆者の現在の生活状況について、最も適切だと思うものを次の選択肢の中から選びなさい。

@精神状態が不安定であり、社会生活上1人で行動するのが危険と思われる状態。
現実と空想の判別がつかない状況にあり、異常といえるレベルの破壊願望に捉われて続けている。
A自分の理想と現実の狭間で苦しみ、非常に葛藤している状況。上記の詩はマスターベンションに
等しい、抑えられた欲望の発露であり、満たされない願望に対するある種の代替行為といえる。
B作 者 は知 障 で あ る。それ故誰もが考えうるであろう単純明朗な思索も、自分
にしか出来ない特別な行為だと思い込み、それに愚かしくも優越感を感じている。恐らく
見えている世界が狭く、他者に対する感受性・共感性が著しく欠如していると思われる。
C筆者は内弁慶な性格であり、匿名性を保たれたインターネットの中でしか思いを自由に表現できない。
それ故、日常生活では非常に鬱屈した生活を送っていることが上記の詩から推測できる。



388 :名前はいらない:2008/05/07(水) 00:04:38 ID:tHQ5wT2g
>>383-387
リライトするのに一番適したのを選ぶために一生懸命全部読み返したんだろうな、きっと。
ID:kK/NPOUVはさとうしおさんのことが本当は好きなんだと思う。


389 :名前はいらない:2008/05/07(水) 00:07:45 ID:T1/Fui+t
いや、リアルにそうしようとか考えてたよw
でも面倒だからカーソルして適当に逝かれた奴いくつかチョイスしてアレンジしてみた。

390 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/07(水) 19:30:14 ID:LwCBFSZM

 ダンス

あれやれ
これやれ
やだ やだ やだ
あーしろ
こーしろ
やだ やだ やだ
あっかんべー

わたし

みんなに
あっかんべーだ
だって

あのひとたちったら
とってもたいくつなんだもの
やだ、やだ、やだ
やだ、やだ、やだ
「なんで?」
って
きかないで
やだやだやだやだ
やだやだやだやだ
もっと やだ
めが やだ
やだ
だから♪ わたしは♪ おどるのよ♪
そとで♪ たのしく♪ うたうのよ♪
「なんのうたあ?」
「それなんのうたあ?」
って
ちっちゃいこどもがきいてくる
てにもってる
あいすがとけて
ゆびがべとべとしてそう
うげげ
わたしは
いった
「もちろん なにかのうたよ」と
さあ
あんたもおいで
まず
てをあらってね
じゃないとおねぇちゃんてぇつないであげないよ

そして
わたしたちはおどってうたう
だれかがみたら
しじょうさいていのおどりと
しじょうさいていのうたを
でも
ぜんぜんへいき
だって
このよに
いみなんてなにもないんですもの



391 :名前はいらない:2008/05/07(水) 19:47:44 ID:EYozU4vL
最高傑作きたな
泣いた

392 :名前はいらない:2008/05/07(水) 20:07:06 ID:YqzyS0MD
幼稚

393 :名前はいらない:2008/05/07(水) 20:10:17 ID:YqzyS0MD
幼稚な詩しか書けない。
それが知能程度の低いこの男の限界だ。

394 :名前はいらない:2008/05/07(水) 20:47:31 ID:YqzyS0MD
お前にこれ以上の発展はないよ。
それはお前の人生の写しだろう。

395 :名前はいらない:2008/05/07(水) 21:42:47 ID:nGw1xOUU
幼稚に見せる為に書く事と、幼稚な自分をひけらかす事を完全に取り違えてるな。

396 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/07(水) 21:44:18 ID:LwCBFSZM
>>392-394
あなたの発言、いつも大変、興味深く読ませていただいております。
少ない言葉の中にもキラリと光るセンスには目を見張るばかりですね。
特に、相手の本質を鋭く見抜き、的確に批判を展開するその能力は他に類を見ないと言っても良いでしょう。
わたしも、いつかあなたのような文章を書ける日が来るのでしょうか?
そんな日が来たら即行、自殺することを誓います。

397 :名前はいらない:2008/05/07(水) 21:54:43 ID:AQOFmPTH
>395 こうやるんじゃまいか
ユモルツーコン昇竜拳

398 :名前はいらない:2008/05/07(水) 21:55:25 ID:YqzyS0MD
なら十分に及第じゃないか。
とっとと死ね。

399 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/07(水) 22:33:37 ID:LwCBFSZM
リアルキチガイのオン・パレードだな(笑)。


400 :名前はいらない:2008/05/07(水) 22:40:00 ID:YqzyS0MD
で?

401 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/07(水) 22:41:25 ID:LwCBFSZM
『その最前列に並んでるのが、お前』
ぐらい言えねーのかよ

402 :名前はいらない:2008/05/07(水) 22:47:34 ID:YqzyS0MD
お前もう飽きた。

403 :名前はいらない:2008/05/08(木) 10:43:18 ID:EfSWZ9jV
なんかこいつの話聞いてたらムカついてくるわ

404 :名前はいらない:2008/05/08(木) 10:52:17 ID:EfSWZ9jV
クビでいいよクビにしてくれ

405 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/08(木) 19:06:17 ID:xTL6Ndoq

 強がり

無数の刃が降り注ぐ
空へ
風船を放した
無傷でいようなんて思わないけど
破裂しなきゃいんだろ?



406 :名前はいらない:2008/05/08(木) 19:12:12 ID:QwzWp3Il
勝手に放て

407 :名前はいらない:2008/05/08(木) 19:18:57 ID:HdOgHiOU
落書きはチラシの裏に書いとけ

読むに耐えない

408 :名前はいらない:2008/05/08(木) 20:22:33 ID:z91AQrOj
お前自作の詩集を作ってただで配ってみろ。

世間は正直に反応をくれるだろう。

409 :名前はいらない:2008/05/08(木) 20:57:17 ID:fqnEWgF3
でも なんで毎日読んでるの?

410 :名前はいらない:2008/05/08(木) 21:06:43 ID:QwzWp3Il
間違った考えの持ち主を諭すためだよ。

411 :名前はいらない:2008/05/08(木) 21:39:27 ID:2fFHDHp1
>>そして
わたしたちはおどってうたう
だれかがみたら
しじょうさいていのおどりと
しじょうさいていのうたを
でも
ぜんぜんへいき
だって
このよに
いみなんてなにもないんですもの



「このよに いみなんてなにもない」という、
いわば相対主義的な物差しを引き合いに出すことで
「意味の無効化」を示唆した詩ですね。
読んでみて正直非常に在り来たりな印象を持ちました。
作中のおねえちゃんは、
真理の不在を根拠に個人の価値追求に傾倒した個人主義的な
スタンスを立脚させようとしていますが、その実彼女自身が「意味」
や「真理」を前提に論を展開しているように思います。
本当に意味を意識して無いというような、
いわゆる無意識の状態にある人間は
わざわざ「意味なんてない」などと言葉として宣言しません。
なぜなら『無いものである』意味を感じよう,求めようとは決してしないからです
(「意識しない」と意識するのと、何も気にしない無意識の状態が違うことはわかりますよね?)。
そういう人物は周りに「あっかんべー」と罵倒などしないで、
あくまで自然に自分と上手く折り合いながら日々を満たされて過ごすでしょう。
さとうさんの詩からは、「人に認められないでも好きにやりたい」という主張
とは裏腹に「否定されて悔しい,少数でもいいから肯定してもらいたい」という
葛藤の様な感情が見て取れるように思います。
無理せずもっと自然に振舞えれば、もっと素朴で自然な良い詩が描けるのではと思いました。



412 :名前はいらない:2008/05/08(木) 22:03:10 ID:QNf0PdbA

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%84%E3%81%B5%E3%83%BC
あんちやふー

413 :名前はいらない:2008/05/08(木) 23:19:23 ID:EfSWZ9jV
さとうさん正直いもいから切手くれ

414 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/05/08(木) 23:44:35 ID:OFHsSwaL
>>411
わーむずかしい表現だなー
おじさん とても理解できませんです

>「それなんのうたあ?」 って
ちっちゃいこどもがきいてくる
たぶんこれって ここにいるみんなのことかなって思いました

意味って自然界には 元々存在しないもので
物事を簡略化して 相手に伝達するための人間が作った
仮想概念なのではないでしょうか
だから 細かいところを 突っ込まれても一貫性なんてないでしょ
感性のおもむくままですから

ただ 人間をやってる限り意味からは逃れることはできんでしょうけど。

415 :名前はいらない:2008/05/08(木) 23:58:24 ID:SBITu5jN
おまいらはこれからすぐに

このせかいのいみのどとうのこうずいにあうだろう。

びっくりということばをわすれるほどに。

416 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/05/09(金) 00:31:23 ID:ut7dPS57
>>415
ほー それは楽しみなことです
意味の怒涛の洪水ってこんな感じですか?

ハイパーネガティブ
http://dtm.e-nen.info/src/up2173.mp3

あーあ さとうさんがケータイなのが
本当に残念です
一番聴いて貰いたいのに

417 :名前はいらない:2008/05/09(金) 00:39:10 ID:TrW4z35W
えっ

そ、そうねえ。まあ聴かないけどもさ。

俺は白黒はっきりつけないつもりなんだがなあ。それでも奈落を求める?

418 :名前はいらない:2008/05/09(金) 01:05:44 ID:Gu8XmrFH
                      _人
                     ノ⌒ 丿
                  _/   ::(
                 /     :::::::\
                (     :::::::;;;;;;;)_
                 \∠二ニ=、ノ=ニ二ゝ\
                ノ ̄ =o=、.  ,=o=、:::)
               (      ,(_。_;。_)、 ;;;;;;人---,,,_
               / ̄――ノ  __;__ ` ::::::::::\  , ゙',
              (      ー=ニ二ニ=-' ::::::::::::::)/  l
            _,f'、\__::::::  '''''''   ;;;;;;;;;;;ノ'"゙i  i
          _,,r''´  ゙ "´            i   l  ,'
       ,,.‐'´ ゙'' ,、,,‐'iン'   .....   ..:::..     ', r,‐‐' ノ
   r、__,-'´   _,,-'´_,,,.-ヽ,       ,' '、    。  l i,)  /-,,_
  ヒ'-'ゝ. 、 ,,.-‐'',.-''"´    l'、,. 。  ,...ノ  ゙'、,,_  ノソ_,/    `゙'‐,
  ゝミ_,,ノ"  ,'´       iヽ,`゙゙゙´       ゙゙"./~i      ....::',
        ト;:::..      ', i'、         ,/ノ.,ノ     ..:: ゙゙ ',
         ,'   ゙'',ソ‐-、   '、i i'‐、,_    _,,..ノ、,ィヘ,,-‐‐'"´゙i"   ゙,
.        ,'     ,'    `゙'', ´ヽ、'、 ヽ'マ'''"'‐、,,_ノ,        ';::    ',
      l   ,.ノ                         ゙'、.    l
        l   /              |||| ブリッ        ゙,  ..i
      i  .,'.              人            'i   i
    _r'  /.              (__)             ',.  '、_
 ,,-‐''´  ..'゙'、             (___)          f゙..    `゙'‐、__
f´__,,--‐---‐'゙                              `゙゙´`゙''ー----


419 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/05/09(金) 01:16:46 ID:ut7dPS57
>>417
はははは 奈落とは大げさだなあ
たかが 音楽じゃないですか
私としては この人は いうことが違うって思える人に
聴いて貰いたいんです
ボロカスにけなされてもね
次の曲に生かせるでしょ

でも トリップぐらいはつけてくださいよ。


420 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/09(金) 19:28:53 ID:lbPHI/Ii
>>411
鋭いですね。後半の2つの葛藤はまさに自分のそれそのものです。
確かに本当にそう思っているなら、わざわざ『いみなんてない』、なんて口には出さないでしょう。
これは、そう思いたい、というわたしの(名も無い創作家の)願望の現れです。
個人的には、物を創る人間への応援歌のようなものだと思っています。


421 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/09(金) 19:35:24 ID:lbPHI/Ii

 奇妙な現実

ぼくは そらを とべる なんて
しらなかった です
ぼくは くもを さわろうと おもいました
けど さわれなくて ざんねん でした
そらを とべる のに
くもは さわれない のかぁ
ぼくは ねむい ので
そらを とんだ まま
ねました ぐうぐう
そして あさに なるまで
ゆめを みました
それは
そらを とぶ
ゆめ でした
ぼくは
ゆめの なかでも
ぼくは そらを とべる なんて

おもって いました
なんだか
へんで
おかしかった です
あさ おきたら
やっぱり
そらを とんでいました
けど
くもは さわれませんでした



422 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2008/05/09(金) 20:08:08 ID:/dwgvt3t
落書きはチラシの裏に書いとけって何度言ったらわかるんだ


このクズ野郎

423 :名前はいらない:2008/05/09(金) 20:58:09 ID:Ol7L3LhO
このみたらしひかるって本物?
現フォとかにも顔出してて、確か自分のホムペとか持ってる奴だろ?
わざわざトリ付きで批判なんかするか?

424 :名前はいらない:2008/05/09(金) 21:06:37 ID:Nbekhxin
前に鳥バレして偽者が出てるよ

425 :名前はいらない:2008/05/09(金) 21:08:52 ID:rMTystdd
自決できるのか あんた

426 :名前はいらない:2008/05/09(金) 21:10:27 ID:rMTystdd
心中とかいっぱいしてるし ブルブル

427 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/09(金) 21:19:50 ID:lbPHI/Ii
>>422
ベイビー、いらいらは脳に悪いぜ。
おれと一緒にポエミイな世の中を旅しようよ。


428 :名前はいらない:2008/05/09(金) 22:15:52 ID:rMTystdd
だいたいネガティブな内容書き込むやつは完全に舐めてる

429 :名前はいらない:2008/05/09(金) 22:31:02 ID:Y8eog7EV
厚顔はいらない。
五月の風が汚れるからお前は家に籠もっていろ。

430 :名前はいらない:2008/05/09(金) 22:34:53 ID:Y8eog7EV
ネガティブなんじゃなく、正しい書き込みだよ。

431 :名前はいらない:2008/05/09(金) 22:38:43 ID:rMTystdd
は?本質をほんとわかってないな
しかも解説とか余計なお世話だし

432 :名前はいらない:2008/05/09(金) 22:47:02 ID:Y8eog7EV
ならお前がこいつの詩の気にいった点、本質を解説してみろよ?

433 :名前はいらない:2008/05/09(金) 22:51:47 ID:Y8eog7EV
擁護するならそれなりに思う所があるんだろ?
それを説明してくれ。

434 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/09(金) 23:26:55 ID:lbPHI/Ii
……まったく流れがわからん。ここはキチガイの巣窟なのか?
大体、いっつもおんなじやつしか見てない気がすんだよなぁ。
おれが求めてた場所は、もっとたくさんの人が入り乱れてるとこなんだけど、こりゃ失敗したかな?
けど、板で何度か話しが出てる『現代詩フォーラム』だとか、『文学極道』がメジャーへと続く道かというとどうもそうではない気はするんだよ。
ちらっとしかのぞいてないから、あんま断定的なことは言えないけどな。
まぁ……、もうしばらくはここでやらせてもらうかな。おれはあんまネットとかに詳しくないから、ほんとはもっと利口な自己PR方法があったのかもしれないな。
まぁいい。
でもな、お前らな、その一言二言は止めろ。
研ぎ澄まされたセンスがあるならそれでもいい。
『言葉を削る美』、というのは極めて日本的なものだしな。
けど、お前らの発言には何にもないじゃないか。
発した言葉はもう二度と戻ってこないんだぜ? くだらない言葉しか言えないなら黙ってたほうがいくらか賢明だ。
でもお前らはわかんねーんだろうな。
自分が猿だと気付いてない猿、極めて不愉快な猿だ。

435 :名前はいらない:2008/05/09(金) 23:32:48 ID:Y8eog7EV
それでさとうさぁー、昨日言ってた詩集できたー?
都合の悪い質問から逃げるなよこのサンドバッグ


436 :猿回し:2008/05/09(金) 23:53:36 ID:Gu8XmrFH
>>434
>自分が猿だと気付いてない猿、極めて不愉快な猿だ

重複が重たい印象を与える。
もっと流暢に流せよ猿。


437 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/10(土) 08:59:07 ID:w5naBdFe
どんなに頭の悪いやつらに囲まれていたとしても、記録は残る。
アートに於ける新しい波とはしばしば同時代の人間に無視(あるいは拒絶)されがちだ。
だがやがて来るべき時がくれば思い知るだろう。
自分たちがどれほど重要なものを見逃していたのかということに……。
このスレッドが近い将来、陽の目を見ることは明らかでR。

438 :名前はいらない:2008/05/10(土) 09:03:53 ID:CeWOlKyz
お前にピカソは無理だ。

439 :名前はいらない:2008/05/10(土) 09:05:32 ID:UsVITFTf
ったく 世話の焼けるやつだな
さっさとくたばれよ

440 :名前はいらない:2008/05/10(土) 09:25:56 ID:CeWOlKyz
お前はMなのか?

441 :439:2008/05/10(土) 09:34:12 ID:UsVITFTf
>437

442 :名前はいらない:2008/05/10(土) 09:49:28 ID:UsVITFTf
は?がないときはあながち間違ってないと思ってた

443 :名前はいらない:2008/05/10(土) 09:51:34 ID:CeWOlKyz
437で言っている事にオリジナリティはあるだろうか?

これは定型文だろ。
料理人の腕は賄いを見れば明らかになる。
彼に突出した才能はない。


444 :名前はいらない:2008/05/10(土) 10:16:48 ID:d6CIR3bQ
はじめの頃はよかったんだけどな

ここ最近のは駄目だな

445 :名前はいらない:2008/05/10(土) 11:43:34 ID:9+a1j1TG
なぜ ここの人達って
こんなに必死なんだろう?

446 :名前はいらない:2008/05/10(土) 15:16:53 ID:9NwKUszr
>>445
それはね、みんなに構ってもらいたくて仕方ないからだよ

447 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/10(土) 19:32:10 ID:w5naBdFe

 自分らしい人

どしゃ降りの中
傘もささずに
踊り 笑っていた
通り過ぎる人たちの
ばかじゃねーのという視線にも動きはぎこちなくならない
わたしは
あなたと友達になりたかった
「わたしと友達になろうよ」
ぶん殴られた
ただの気違いだった



448 :名前はいらない:2008/05/10(土) 19:55:54 ID:CeWOlKyz
なぜその人は土砂降りの雨の中に立っていたの?

449 :名前はいらない:2008/05/10(土) 19:57:52 ID:CeWOlKyz
想像力が貧困な人は詩人になることは出来ません。

450 :名前はいらない:2008/05/10(土) 21:42:48 ID:pUCow7Je
>>447
でも 惹かれちゃうんですよねー
そうゆう人に
面白いですよ 
手が焼けるけど

ただの基地外でも いろんなパターンがあって
とっても 個性的だし
美人もいたりするし。

451 :名前はいらない:2008/05/10(土) 21:47:37 ID:UsVITFTf
おお まじかもしれない

詩書けなくてもいいかい

452 :名前はいらない:2008/05/10(土) 22:17:32 ID:er2O9My9
http://blogs.yahoo.co.jp/truepoetmyself

どうおもいます、この作風。

453 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/10(土) 22:44:52 ID:w5naBdFe
>>452
読んできたよ。
あのな、おもしろいと思ったよ。最初はな。
だがこういうものは“一回きり”なんだ。
この作者の場合、『空白を大きくとる、その中で言葉を遊ばせる』という作風がやや目新しいが、そんなものには読者はすぐ慣れてしまう。
かといって内容に非凡なものを感じさせるわけでもない。

454 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/10(土) 22:54:42 ID:w5naBdFe
おやすみ。

455 :名前はいらない:2008/05/10(土) 23:12:39 ID:KhTJXL9f
おやすみ(__)zzz

456 :名前はいらない:2008/05/11(日) 00:35:02 ID:ytX5L897
佐藤塩は何か芋くさいね。
お前喋る時噛んだりするだろ?

457 :名前はいらない:2008/05/11(日) 08:15:40 ID:CaliSPUB
カミカミ王子

458 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/11(日) 10:37:08 ID:gedPDTLr

すかすかの過疎過疎なら自分で集めようって、他板に宣伝にも最近ちょっと行った。
でもあんま効果なかった気が……。
とりあえず宣伝文句を2パターン考えた。我ながらかなりいかしてると思う。
紹介しよう。


〜その1〜
てめーら!! いますぐ、ここへ来い!!!! 急げ!! このぼんくら共!! パンなんか喰ってる場合じゃねーぞ!!!!http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1206445126/

〜その2〜
てめーら!! いますぐ、ここへ来い!!!! 急げ!! このぼんくら共!! どんぐり拾ってる場合じゃねーぞ!!!!http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1206445126/


だ。
気に入ったら、ここを訪れた人たちも他板を訪れる際にはコピー&ペーストでよろしく。
もちろん無理強いはせんよ。



459 :名前はいらない:2008/05/11(日) 13:48:20 ID:v4ZWWoj7
それVIPPERが一緒に荒らす仲間呼ぶときの方法だぞ
俺は、いますぐここに来い なんて書き込み見ても 荒らしだとしか思わないね
お前はこのスレをどうしたい ? 自分の詩を見てもらいたいんだろう ?なら宣伝文句変えよう

460 :名前はいらない:2008/05/11(日) 15:06:03 ID:CaliSPUB
なんで自殺したとか嘘つくんだ?

461 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/11(日) 16:22:48 ID:gedPDTLr
>>459
へえ。
そんなもんかね。
“パン喰って”とか“どんぐり拾って”とか、ギャグにしか見えないようにしたつもりなんだけどね。
荒らしと思われるのは困るかな。
いや、この際そのVIPPERとやらの無法者の仲間入りをしてしまおうかしらん?


462 :名前はいらない:2008/05/11(日) 16:51:16 ID:CaliSPUB
いやいやお前初めから冗談だったじゃん
都合よくヒーロー気取りかよ

463 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/11(日) 17:29:48 ID:gedPDTLr
ヒーロー(笑)

464 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/11(日) 19:54:03 ID:gedPDTLr

 気狂いアート

きょうは
とっても青い空で
雲一つない
お天気です
って
ははっ
全然おもしろくねー文章でやんの
くだらねえ
いくぞ外
「うおぉぉぉー――――!」
って
自転車をこぐ
超ハイテンション×100倍のウルトラで
大きな声で小学生のときに習った歌をうたう
「ギャーギャーギャー」
通り過ぎてく車の中身が
何か奇妙なものでも見るようにこっちを見ている ふざけやがって
赤信号で
そいつぴったり止まりやがったから
追い抜きざま
偽ダイナマイトに火ぃつけて
開いてんだか開いてねぇんだかわからねぇ中途半端な窓から投げ込んでやった
そしたら
「ワァー―」
だって
「ワァー―」
だってよ
ばかじゃねぇの ほんと
偽ダイナマイトが
偽爆発をして
連中の頭が吹っ飛んでドブ川に落ちたよ
はじけてやがる
おれは
坂道をブレーキを使わずに降りることに挑戦する
超加速
「うぎゃあぴいぃぃぃー―――――!」
すげえすぴーどだ
酸素が吸えねぇ
死ぬ
耳たぶがダンボみたいにばたばたいってて
それは少しかっこいいけど
(続く)

465 :名前はいらない:2008/05/11(日) 19:54:39 ID:gedPDTLr
横から排気車が出てきて
「邪魔なんだよてめー はねちまうぞ!」
って
おれが
言ってやった
……
しかし車に当たると死ぬってのはほんとなのかね?
それだったらまず証拠を見せてもらいたいよ
それを見せられないってことは 隠してるってことは
ほんとはそうじゃないんじゃないかな?
骨が関節から突き出してて、眼球がアスファルトに転がってて、それをカラスがくわえてる写真をよ
交通安全教室とかでガキ共に見せてやれば一発でOKなんだよ
「みなさーん 眼球、飛び出さないでくださいねー」
って
お姉さんが笑顔でしゃべりかければ
ぱあちくりんのガキ共も
すこしはこの世の仕組みに気付くだろう

あー
きょうは
とっても青い空で
雲一つない
お天気です
って
はは
ほんとくだらねぇ文章でやんの



466 :名前はいらない:2008/05/11(日) 23:35:26 ID:m/qqd6Pu
コイツ馬鹿なのか天然なのかさっぱりわかんね。
一つ言えるのは相当くだらない人間てことだ。

467 :名前はいらない:2008/05/12(月) 09:02:13 ID:mkBmU90H
お前に責任はないのか

468 :名前はいらない:2008/05/12(月) 09:27:04 ID:mkBmU90H
俺はとてつもなく離婚すればいいくたばればいいと思っている

469 :名前はいらない:2008/05/12(月) 18:09:38 ID:FmeRjiJX
>>468
ちょっと聞いていい?
毎日書き込んでるみたいだけど
持ち上げたり 突き落としたり
なんなの?


470 :名前はいらない:2008/05/12(月) 18:50:42 ID:dGu9jLje
お前さんの憎しみがよう見える。
しかしお前さんに差し出されたケーキはそれ程小さな物だっただろうか?

不条理に人を憎む姿は惨めさをさらけ出す事です。

少し冷静になって考えてみて下さい。



471 :名前はいらない:2008/05/12(月) 19:13:52 ID:mkBmU90H
無茶いうわ

って思った俺はやっぱ天才じゃない?

472 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/12(月) 19:28:03 ID:/RnCPNV9

 あいうえお

あいと
いしころが
うしろのほうで
えいえんに
おっこちている

かぜが
きりんの
くびすじの
けをなびかせて
こおこおとふいている

さいきん
しまうまは
すめしにはまっていて
せなかにのりたいっつっても
そしらぬかおだ

たたきつぶして
ちが
ついたみたい
てをあらいにいこうよ
といれへ

なんてこった
にいさん
ぬかったね
ねぇはやく
のりすけをころしてよ

はいしゃさんで
ひまじんが
ふたり
へらへらと
ほんをよんでいる

ますたー
みかんちょうだい
むしかよ
めがさついでいっぱい
もうこないよ

やめて!
ゆうこちゃん
ようかいよぶのは

らんどせるを
りんじんにもたせ
るんるんと
れいこんと
ろっくんろおるしてるぼく

わぁおどろいた



473 :名前はいらない:2008/05/12(月) 20:14:56 ID:dGu9jLje

人生の中に不条理があると言うならば、神様は十分にその答えをくれるものだと思います。

自らの感情が落ち着いていく場所をよく探してみて下さい。

あなたの詩から感じられるのは、真ならざる美、善といったものへの糾弾といった所でしょうか。しかし誰もがそううした事に対して無自覚ではないという事も、どうか覚えておいて下さい。

あなたの詩に向かう先があるならば、そうした矛盾やメッキを剥離させ、事の本質をあらわにして行く事でしょうか。




474 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/12(月) 21:36:11 ID:/RnCPNV9

>>470
作中の『おれ』や『わたし』や『ぼく』は、作者であるわたし本人ではもちろんない。
より大勢の『誰か』である。

“不条理に人を憎む姿は惨めさをさらけ出す事です。”
か。
そんな気はないんだけどね。
仮にそうだとしたら、そうゆう姿から読者が何かを感じ取ってくれればいいだけのこと。
おれは一つの実験材料でしかない。


>>473
あいにくおれは『神様』を気軽に口に出すやつが好きじゃなくてね。
誤字が一つあるな。それはまあいい。
“事の本質をあらわにする”のは無論、創作家の正しい姿勢の一つであると思っている。



475 :名前はいらない:2008/05/12(月) 21:50:51 ID:dGu9jLje
ですが、こんな指摘をしてみた所で、その言葉も何だか安い物のように感じられます。

あなたは道の木や草、小さな地蔵でしかない。

それと大袈裟に語らう事も、何か滑稽な趣を呈するだけだ。

私はあなたの元を離れます。

476 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/12(月) 21:58:23 ID:/RnCPNV9
ふむ。
いまいちピンとこない文章だが、さよなら。

477 :名前はいらない:2008/05/12(月) 22:18:32 ID:mkBmU90H
Last overprotection
女の肩抱いて
煙草でも吸いながら
よだれ垂らしてんだろうな
仕事なんてしなくていいさ
才能はいくつ持ってる
するべきことは降ってくる
そういうの天才っていうんだぜ
いいやつなんだろうな
わるいやつなんだろうな

べつにおまえのことなんてどうでもいいんだけどな


478 :名前はいらない:2008/05/12(月) 22:51:08 ID:dGu9jLje
小さな殻から出ておいで。

479 :名前はいらない:2008/05/12(月) 22:54:19 ID:dGu9jLje
不遜さを演じなさんな。


480 :名前はいらない:2008/05/12(月) 23:30:21 ID:TDaMXLhO
ならばどんどんメッキを剥がしていけばいい。

481 :名前はいらない:2008/05/12(月) 23:31:09 ID:TDaMXLhO
その中心には何も残っていないだろう。

482 :名前はいらない:2008/05/12(月) 23:33:07 ID:TDaMXLhO
お前には見えないものだからだ。

483 :名前はいらない:2008/05/13(火) 00:13:59 ID:ZHzqulEN
道の木の草や地蔵であるも好まし。
有心諍
一は多を多は一を討つも。
而して
過ぐればこころなきがごとし。
ものこころとこしなへ負ふも
征きゆきてよもたどりゑずとや。

484 :名前はいらない:2008/05/13(火) 01:51:43 ID:cXOuieDx
この流れwww

485 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/13(火) 19:21:00 ID:/ImU5b/k

 りんごあめ

あの頃の ぼくには
それは 大きすぎたんだ
お祭りの りんごあめ
食べると
口の周りが べとべとになって
拭いて
拭いた手も べとべとになって
食べ始めと 違い
いつも 嫌な気持ちになって
最後まで 食べきれなかったよ
あの りんごあめは
どこに いったんだろう?
お父さんが 食べたのかな?

いま ぼくは
あれからずっと 何年も経って
恋人と二人で 手をつないで
すごくひさしぶりに このお祭りにやってきている
なんだか 変な気分だ
すべてが 小さく見える
こんな場所を うろちょろしてたなんて……
ぼくは
いま
口の周りを 汚さずに
手を べたつかせずに
りんごあめを食べる方法を 知っている
でも
りんごあめを 食べたいという気持ちが
もう失くなってしまったよ



486 : ◆HIMAJIN.QE :2008/05/13(火) 20:29:32 ID:h1lc+1XT
チラシの裏にでも書いとけ

487 :名前はいらない:2008/05/14(水) 00:12:27 ID:rADFyIx8
でも 縁日に行くと
いい年して
タコヤキ イカ焼き フランクフルト
焼きとうもろこし 
と露店に片っ端から寄って 
大人買いしたくなる私って...



488 :名前はいらない:2008/05/14(水) 00:25:44 ID:8Wq9OioB
どお?

489 :名前はいらない:2008/05/14(水) 00:30:43 ID:8Wq9OioB
死んでるとかいいながら比較されてたんだぞ俺は
なんなんだお前


490 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/14(水) 06:48:21 ID:hxn3bqhP
バカと、きちがいのふりしたバカと、ただのきちがいしかいないこのスレ。
芽の出ない種をまき続けてるような心境にさせてくれて、ほんとラッキー☆


491 :名前はいらない:2008/05/14(水) 13:03:49 ID:8Wq9OioB
やり逃げ男だな…

492 ::2008/05/14(水) 17:45:38 ID:dAGkvXPB
あくるあさ
しんずるひとを
みたのなら
ただありあけに
つきぞのこれる

493 ::2008/05/14(水) 17:47:06 ID:dAGkvXPB
なにがどう面白いのかぐらい、いってくれないと分からないよね。ももたろうも、できはとにかく、最後まで見てみたいよ。

494 :名前はいらない:2008/05/14(水) 19:54:01 ID:8Wq9OioB
>>274 こういう思わせぶりな詩をかくなよ
勘違いしちゃうだろ

ほんとお前酷い奴だな

495 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/14(水) 20:19:32 ID:hxn3bqhP

おれはさ、ちょっと前まで活動の一つとしていろんな出版社に『持ち込み』をしてたんだけど、まぁ、その9割以上の出版社に無視されたんだけど、残る1割もおれの詩を読んでそれっきり返答がないわけなんだけれど、それはまぁいい。

この方法はやっぱ無理か……って思って、最近は送ってなかったんだが、今日、いつかおれがメールを送ったらしい出版社(?)から、原稿を見せてくれ、とメールがあった。
それがどこのどんな出版社か、名前を見てもまったく思い出せない。
なにしろめちゃくちゃ送ったからなぁ……。
住所が貼ってあったんだが出版社の場所も東京じゃないらしいし、あんまり(いや、全然)期待してないんだが、“近日中にサンプルの詩をいくつか送らせていただきます”、とだけ言っておいた。

この2chの詩板に、趣味ではなく将来これでやっていこうと思っている者がどれほどいるかしらんが、まぁ……『無謀』ってのはこのために用意されてた言葉なんだなあって実感できるのが、プロ詩人ってやつである。

あきらめちゃいないが。



496 :名前はいらない:2008/05/14(水) 20:57:03 ID:rADFyIx8
>>495
そういう時は 出版社名を ググッてみたらどうですか


>>494
ところで この詩は どういう風に解釈するべきなんですか?
私は そのままの意味で受け止めましたが。


497 :名前はいらない:2008/05/14(水) 21:00:26 ID:8Wq9OioB
忠実な豚ってなんだよwww

498 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/14(水) 21:05:04 ID:hxn3bqhP
ぐぐるよ。

>>274の詩は、『精神の病』というタイトルにしようかとも思った。でもやめた。好きに解釈しろ。

499 :名前はいらない:2008/05/14(水) 22:48:18 ID:3NjQleAx
>>495
ペンネームもさとうしおですか?

500 :名前はいらない:2008/05/14(水) 22:48:55 ID:3NjQleAx
500

501 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/14(水) 23:01:10 ID:hxn3bqhP
ペンネームもさとうしおだよ。
ねるよ。

502 :名前はいらない:2008/05/14(水) 23:10:01 ID:3NjQleAx
おやす民主党は人にやさしい政党ですたぶん

503 :名前はいらない:2008/05/15(木) 01:42:46 ID:P/KcJqgJ
文極で賞金うん十万円の文学賞企画してるみたいだけど、さとうしおも投稿すんの?

504 :名前はいらない:2008/05/15(木) 04:21:08 ID:bdue6lUo
認知されました
才能は才能とあわさり
磨かれると

505 ::2008/05/15(木) 08:27:01 ID:0Wvr4GW0
あけぬれば
みはたくされと
おもえども
わがゆきにふる
とはのひのなを

506 :名前はいらない:2008/05/15(木) 08:54:04 ID:RihnXAsu
恥ずかしいやつだな

507 ::2008/05/15(木) 09:55:21 ID:0Wvr4GW0
解釈? 俺が聞きてえよ。後半は「暖かい雪が降った、なんと名づければよいだろう」だ。

508 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/15(木) 10:47:17 ID:D3KQ1+NA

>>503
うん十万じゃなくて、すー万だろ。
なんかややこしい選考方法で、うろ覚えだが。

出すかもしれないし、出さないかもしれない。
主催者側の考えに心底、同意できるわけではないが、こっちはなりふり構ってられないからな。



509 :どはち:2008/05/15(木) 12:23:35 ID:0ZPLnHSf
お前のように醜い人間がいるとは知らなかった…。


510 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/15(木) 15:33:20 ID:D3KQ1+NA
新たな知識を与えることに貢献できて光栄である。

511 :名前はいらない:2008/05/15(木) 19:34:01 ID:RihnXAsu
やっぱりブッサイクな奴と無理矢理結婚させられたのか…
死にたくなる原因にもなるわな

512 :名前はいらない:2008/05/15(木) 20:39:34 ID:RihnXAsu
あんなやつ好きになるの腐女子だけだよ

513 :名前はいらない:2008/05/15(木) 22:39:28 ID:P/KcJqgJ
昨日文極の賞薦めた奴だけど、やっぱり試しに投稿してみればって思う。
別に賞金とか名誉がどうこうじゃなくてさ。
やっぱり持ち込みとか文学賞に応募とかじゃ個人的に批評される機会が無いんじゃないかなって。
その点ネットの詩作サイトじゃあ本人が希望すれば誰かしら忌憚の無い意見を述べてくれるから、色々違う角度から見れて制作面での成長も促してくれると思う。
もちろん此処でも批判してくれる人いるかもしれないけど、やっぱり匿名性が保持される分発言に責任が生まれにくいからさ。
切磋琢磨する場としてもそっちのが良いと思う。余計なお世話だったならスマソ。

514 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/16(金) 07:49:25 ID:A6jkE/c3

 ホラー

狂った殺人集団がうろつく夜
きみは連中に見つからないように
そっと
自動車でこの町を出よう、と言った
そしておれはその誘いを丁重に断ってみた
そうしたかったのだ
きみは
勝手にしろよ、と言い残し
一時的にこの町を離れていった
多分、きみはもう二度とここへは戻ってこないのだろう
そんな気がした
おれは自分の部屋に戻り
学習机の引き出しから

まだこの町がずっと以前、平和だった頃に購入したエアガンを取り出した
そしてそれを持って、階段を降り
電力の供給されなくなって随分経つ静かな台所のテーブルに、闇と紛れて腰を下ろした
父や、
母は、
とっくに死んだ
自分の目で確認したわけではないが
そうとしか考えられなかった
そうでなければどうして今ここにいないのだろう?
おれは父や母や家族にまつわるいろいろなことを思い出そうとした、けどうまくいかなかった
(おれは一体、何をやっているのだろう?)(何がしたいんだろう?)
おそらくこの町でたった一台、完璧な形で残されていたあの自動車に乗って
あいつと
この町から
逃げ出すことも出来たはずなのに
それをしなかった
(なんでいまおれはこんなところに座ってこんなことを考えているんだろう?)
そんな思考はすぐに中断された
隣りの家の窓ガラスが派手に割れる音が聞こえてきた
それからちいさな複数の話し声が……
おれは
エアガンを花瓶の横にそっと置き
ピストルの残弾数を確認して、テーブルから立ち上がった
おれの家の玄関の扉が乱暴に破壊された
あらゆる理性を置き忘れた連中が侵入してくる
おれは
ビスケットが食べたかった
だがそれは叶わぬ夢だ



515 :名前はいらない:2008/05/16(金) 09:44:12 ID:Nw9zZl30
正直お前ヤバイと思う
自殺したとかしてないとかちょっと安易すぎやしないか…
しかも何で誰に金使ってんのマジ貴様

516 :名前はいらない:2008/05/16(金) 10:12:09 ID:Nw9zZl30
自殺してたら俺が責任とるけど自殺してなかったらマジお前責任とれよ

517 :名前はいらない:2008/05/16(金) 10:22:14 ID:Nw9zZl30
正直たまに頭いいなと思うことあったけど
正直基本めちゃめちゃ頭悪いよね君

518 :名前はいらない:2008/05/16(金) 10:32:44 ID:Nw9zZl30
さとうしおマジ脳みそ腐ってる

519 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/16(金) 16:59:23 ID:A6jkE/c3

>>513
おれは批評というものの必要性をあまり感じていない。
それを受けて成長できるとも思っていない。
おれは、視野が、狭いんだ。
自分の好きなものだけを受け入れて、自分の作品を好きだと言う人だけを信じている。

切磋琢磨はままごとだと思う、この世界では。



520 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/16(金) 17:28:03 ID:A6jkE/c3
>>515-518
お前はほんと『正直』なんだね。

521 :名前はいらない:2008/05/16(金) 18:37:51 ID:nZ1YOflJ
狂った殺人集団がうろつく夜…

何だそれ?


522 :名前はいらない:2008/05/16(金) 19:29:15 ID:DpH7YwxZ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1121947112/l50

523 :名前はいらない:2008/05/16(金) 20:32:04 ID:PG5/xVTs
殺人集団は女が嫌いなのか?

524 :名前はいらない:2008/05/16(金) 21:51:36 ID:Nw9zZl30
何がしたいんだ?
くわしくー

525 :名前はいらない:2008/05/16(金) 21:53:36 ID:jLGQO7nx
裏返しの理想郷ってところでしょうか
ここにいれば もっと強い自分に出会えるかもしれないという




526 :名前はいらない:2008/05/16(金) 21:57:11 ID:Nw9zZl30
大福のことかな?

527 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2008/05/16(金) 22:06:06 ID:yRkS6Tfj
>>519
皮肉じゃないですか、それって、さとうさんが壊したいと言ってたものそのものじゃないですか。

これもさとう流の洒落だったら私の石アタマでスマナイ。

528 :名前はいらない:2008/05/16(金) 22:08:25 ID:Nw9zZl30
豚くんそういう風にしたの?

529 :名前はいらない:2008/05/16(金) 23:25:54 ID:M/GcotSI
..................

良い返事をもらえなかったんですか





530 :名前はいらない:2008/05/17(土) 02:37:13 ID:CRlItK92
結局のところ口ばっかりで行動しないじゃん。
どうやって食える詩人になるつもりなのか興味あったのに。

いや、職業詩人なんて可能性ゼロに近いのは分かってるけどね。
あんまり勇ましいから具体的なプランでもあるかと思ったわ。

531 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/17(土) 14:50:36 ID:GwWS5IJ8

>>529
『こんにちは。以前メールいただきました〇〇出版社です。
メールのあと、近々に原稿が送られてくるのだと思っておりましたが、こちらが何も回答しなかったせいでしょうか、まだきておりません。今月中は大変多忙ですが、一段落しましたら見させていただきますのでよろしければお送り下さいませ。
担当/K』


…だってさ(一部伏せ字)。
送っといたよ。



532 :名前はいらない:2008/05/17(土) 14:56:40 ID:mB/hseAS
ハイジは本気で大山羊がこわかた

つづく

533 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/17(土) 19:30:09 ID:GwWS5IJ8
>>530
おれは口ばっかじゃないよ。ちゃんと行動をしている。
だがね、結局、地味な作業なんだよ。
文学賞に送る、とか、雑誌に投稿する、だとか、ネットに発表する、だとかね。
お前にも役立つ突飛なデビュー方法なんかじゃないんだ。
『どうやって食える詩人になるつもりなのか興味あったのに』
だと?
てめーは自分で考える脳がねーのかよ? もちろんこの文章はお前が詩を書くことを前提にして書かれている。


534 :名前はいらない:2008/05/17(土) 20:20:10 ID:388+aAIl
ああ言えばこう言う。

535 :名前はいらない:2008/05/17(土) 20:21:30 ID:XZ1DXecF
うん、会話はキャッチボールだね

536 :名前はいらない:2008/05/17(土) 20:25:53 ID:35Qttdao
俺は530じゃないから解らないけど、この場合の行動って結果に直結する行為みたいなのだと思うんだ。
大言壮語を吐くだけの、目にみえたアクションが取れてるかってことだと思うのね。
例えばフリーターとかで絶対に食えるだけのミュージシャンになるっていってる人が
新人賞とか応募してその都度ばんばん落ちてたらやっぱり周りは口だけ、
とか単なるミュージシャン気取りって思われるでしょ。
確かに裏技的にすぐに詩人になれるアイデアなんてのは存在しないから地道な行動するしか方法は無いけどね。
だから無理だと思うけど、って後置きしたんだろうけど。

537 :名前はいらない:2008/05/17(土) 20:34:56 ID:388+aAIl
なる程。
確かにちゃんと答えている。
人間としてのルールには公正だね。

538 :名前はいらない:2008/05/17(土) 20:41:38 ID:XZ1DXecF
>>536
>新人賞とか応募してその都度ばんばん落ちてたら

ばんばん落ちるほど応募してる人には大丈夫かな〜とは思っても、口だけっては思わないよ。
詩人になると言いいつつ、賞とか結果に全然挑戦しない人には口だけって思うかもしれないけど。

ワタクシは今のとこ口だけ詩人です。
詩人になりたくなったら賞とか受けてみます。


539 :名前はいらない:2008/05/17(土) 20:43:17 ID:XZ1DXecF
キャッチボール、思いっきり外れたボールじゃなければ、相手は取れるものですわ。

540 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/17(土) 20:55:56 ID:GwWS5IJ8

なんかかなしくなるな…答える気にもならないってゆうか…。
どうしてお前らみたいなおばかさんばかりがうようよ集まるの?…どっかに湧く泉でもあるの? 教えて、おじいさん。誰がおじいさんじゃ、ボケ。

町田康のような文章だな、とふと思った。
だが時、すでに遅し、おれはこの文章を載せてしまうのだった。



541 :名前はいらない:2008/05/17(土) 21:07:18 ID:388+aAIl
頭ゆるゆる

542 :名前はいらない:2008/05/17(土) 21:27:48 ID:35Qttdao
まあ、あとはあれだな。正直、君はすごい見てて甘い感じがするんだな。
職業詩人になる、なりふり構ってられない、って言ってる割には行動に必死さがない。
本当に日本に数人しかいないような詩で飯を食うような人間になりたけりゃ、
詩のイベントに参加したり詩人間での交流を深めたり色々活発に活動するだろ。
それを、受け入れてくれる人だけ受け入れてくれれば良いって批判を受け入れる向上心も無いなら(職業としての詩人になるための)行動を怠ってるって言われてしょうがない気がする。
あと作品を見ても正直新人賞受賞クラスの作品と比較して、大分レベルが落ちる気もする。
実際多くの出発社や選考委員に認められなかったってことはそういう人達もそう感じたんだろうって推察できる。
俺の素晴らしさは素晴らしい俺のファンだけが理解できる、って思いたければまあそれも自由なんだけどな。
でもそれじゃカルト宗教の矮狭な世界観と何ら変わらないって感じがする。
正直な感想を述べると、君は特別になりたがってるモラトリアム型の人間にしか見えないけどな。
憧れは強そうだけど多分才能も普通レベル。
努力すればできるのかもしれないけどクリエイティブな仕事は少し向いてなさそうな気がする。

543 :名前はいらない:2008/05/17(土) 22:00:40 ID:35Qttdao
プロとして食ってくなら、自分的には〜っていう美学を全うしても全然意味が無い。
詩が好きな人達により多く認められるため、批判も受け入れて成長・変化していくだけの度量・覚悟が必要になってくる。
認めてくれる人だけ認めるって考えはアマチュアのスタンス。もちろんそれは悪くない。
でもそれだったら生半可な気持ちで詩人として食ってきたいとか言うなよ。ましてや言葉を大事にしてる「つもり」なら。
君の作品は大衆受けするだけの魅力は無いし、かといって玄人受けするだけの深みも無いだろう
(個人的な印象と、文章を職業にしてる人達の評価を総合して)。
こんな創造力やモチベーションじゃ他の執筆業とかでも多分目に見えた成功はなさそう。
まずは町内の文芸サークルにでも所属したらどうだ?
2ちゃんねるで批判されて悔しいですって(笑)多分そこでも君より素晴らしい作品を書く人は幾らかいるだろう。

544 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/17(土) 22:02:49 ID:GwWS5IJ8

>>542
ケータイでさ、ちまちまやってるからさ、どーしても長文とかめんどくて短くなっちゃってわりーんだけど。

まず誤字が一つ。

あと文学賞の選考委員は最終に残ったやつしか目を通さないんだよ。
例外はあるが。
おれは自分が出した『中也賞』は、最終に残ってたら取れていたと思っている。

出版社はそれが『詩』ってだけで認めてくれないのが現状だ。おれのレベルとは関係ない。

あーほかになんかあったかな。
まーいいや。

おれの反論もいま精彩を欠いている。お前はおれの苦手なタイプだ。文章読むだけでやたら疲れた。

でもおれにはわかってるぜ? あんたが間違ってて、おれが正しいってな(少なくともこのフィールドでは)。



545 :名前はいらない:2008/05/17(土) 22:06:29 ID:mB/hseAS
ジーコジーコ

546 :名前はいらない:2008/05/17(土) 22:11:04 ID:YpJ6ejSe
530だけど、だいたい反論したいことは他の人が全部言ってくれたんで何も言うことがない。

俺は今は同人誌出してるだけの底辺だけど、今後は色々応募するつもり。(名前を売ることも兼ねて)
もちろん文極のアレにも送る。
まあ、食えるレベルになれるなんて思ってないけどね。

さとうしおも大変だろうけど頑張れよ。

547 :名前はいらない:2008/05/17(土) 22:21:57 ID:35Qttdao
本当にお子ちゃまだな。
詩や短歌とかは確かにマイナーなジャンルだけどそこでも幾らか成功を収めてる人は確かにいる。
穂村弘とか俵まち、詩人だと辻井喬なんかがそうだろう。
ジャンルがマイナーかどうかなんて関係ない。要は君はその中で結果を残せてないわけだから。
逆に競争率が低くてジャンルが特殊な分、ちょっと秀でてたらきっと出版や選考の対象にもなっただろう。
結局言い訳に過ぎないのは多分君が一番良く解ってるはずだ。
無力な自分が歯痒いのかもしれないが逃げてばかりでは何も変えられないよ(笑)
はっきり言って選考委員に見せるレベルですらないと打ち切られた訳だろう?
詩を読みなれた人が選んでそうなのだから、光るものが無かったことは否めない。
予選落ちするレベルなのに、最終まで残ってたらなんて良く言えたものだ。そういうことはまず予選通過してから言うんだな。
自分をやり込めるだけの俺の知性が眩しいからって、嫉妬して絡んだりないで欲しい。

548 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/17(土) 23:17:47 ID:GwWS5IJ8
>>547
成功している人は片手で数えられるほどしかいない。

光るものが無かったのではなく、光るものを見つける能力が下読みの人間に無かっただけである。


549 :名前はいらない:2008/05/17(土) 23:21:45 ID:YpJ6ejSe
誰の目にも分かりやすく凄いとか、素人玄人問わず感動させられるとか…

そういうのがないと駄目だろ

550 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/17(土) 23:25:04 ID:GwWS5IJ8
>>549
そんなことはない

551 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/17(土) 23:29:14 ID:GwWS5IJ8
>>547
ついでにいっておくが、相手を論破する能力と、良い作品を作る能力はまるで違う。

お前に知性はあるかもしれないが、『芸術的感度』は無い。それはお前の文章を読めばわかることだ。

552 :名前はいらない:2008/05/18(日) 00:21:48 ID:FswiAIMq
成功する人はほんの一部。そんなんどの世界でも一緒。誰でも条件は一緒。
だからそういう弱音ばかり言うんだったら、最初から詩で飯食うなんて言うなよ。
要はその片手の中には自分は入れないってことだろ?日本に2・3人しかいない詩だけで糊をする人間になるなんていったのどこの誰だろうね。
あと責任転嫁するのはちゃんちら可笑しい。実際今売れてる多くの人が新人賞を受賞したりして成功の切っ掛けを掴んできた。
下読みが本当に駄目だったらそういう長続きする作家さん達は産まれてなかったことになるよね?
あくまで下読みは厳密な審査じゃなくある程度のレベルに達してないもの(明らかに駄目だったもの)をふるいにかける作業だろう。
その作業を行うのも当然一人ではないから評価は極めて公正。仮にも文章を読み込むプロの目。お前ごときが口出しできるレベルじゃあない。
百歩譲って下読み・出版社がその時駄目だったとしたも、数をこなしてけば必ずちゃんとしたレベルの下読みに必然的に当たると思う。
でも君の場合それでようやく引っ掛かりそうなのは中小が一つくらいって感じだろ?(笑)
自分が馬鹿で才能に欠けてるのを棚に上げて、選ぶ側が悪かったなんて良く言えるな。
俺はお前と違って芸術的センスも知性もそれなりにあるからわかる。
お前は安い自己顕示欲の塊で中身は空っぽだ。
断言しても良い。このままずっと誰にも認められずに自分を周りを恨み続けて生きてくだろう。

553 :名前はいらない:2008/05/18(日) 00:33:24 ID:FswiAIMq
なあ自分がどう素晴らしいのか言ってみろよ、猿。
引き込もってばかりいたら身体に悪いぞ?
大学とかスクールにだって有名な作家とかが直々に指導してくれる文芸の講座も幾つかあるだろ?
そういう人なら本当のお前をわかってくれるんじゃない(笑) 本当に無いもない空っぽのお前を(笑)
自分に従うものだけが正しい自分を認めないものは皆読解力無いって、昔の独裁者や犯罪者や精神障害者、自分が世界の中心の幼児とかと一緒だな。
俺は芸術的感度が高いからお前の未熟さが良くわかる。疎外されて孤独な人間像が浮き彫りになってるよ(笑)

554 :名前はいらない:2008/05/18(日) 00:37:10 ID:FswiAIMq
さてそろそろ寝る。孤独で無能なガキのボランティアはここまでだ。
次はまともな反論できるようならレスしてくれよ?根拠の0の、俺は解る、俺は感じたは、今度から無しな


555 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2008/05/18(日) 02:12:44 ID:ZJJZwuXH
さとうさんの一般受けしそうだけどな。

texpoってのがあって、そこではおばあちゃんのポエムがウケてるから見てみたらどうでしょう。



556 :名前はいらない:2008/05/18(日) 02:33:55 ID:WDhZ/n+7
texpoぐぐってゼッケンのやつ読んできた。
苦手なタイプだけどけっこうおもしろかったよ。

俺も登録しようかな。

557 :名前はいらない:2008/05/18(日) 12:13:10 ID:npVqVF2e
詩で名を上げるなんて小さな目標じゃないだろうか。
自分を顧みずに小さな恨みを返す事ばかり考えるのも小さな目標じゃないだろうか。
さとうしおは何がしたい?


558 :名前はいらない:2008/05/18(日) 12:43:20 ID:Prjd0quo
下手くそなさとうしおの詩がなんで1番高い4725なんだよ
こっちの心がきずついたよ

559 :名前はいらない:2008/05/18(日) 12:57:23 ID:Prjd0quo
さとうしおほんとに詩かくのやめたほうがいいよ
さとうしお持ち上げた奴にも問題あると思うけどね

560 :名前はいらない:2008/05/18(日) 13:31:22 ID:Jd6gzJE9


561 :名前はいらない:2008/05/18(日) 13:31:57 ID:Jd6gzJE9


562 :名前はいらない:2008/05/18(日) 13:32:24 ID:Jd6gzJE9


563 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/18(日) 17:39:26 ID:fRJh/oPs

>>552
最初の三行、読んで、もう読む気が失せた。
おれがお前を苦手な訳がわかったよ。
理屈屋のジャイアンって感じ。
言ってることは穴だらけで、反論するにも何処から手をつけていいのかわからない。

いいか? 読んだ、最初の三行にレスするぞ。
『成功する人はほんの一部。そんなんどの世界でも一緒。誰でも条件は一緒。』
だって?
お前は詩を取り巻く市場の現状を全然、把握していない。
小説家で成功している人が何人いる? 漫画家はどうだ?
詩人は片手で数えられるほどしかいないと言ったんだぞ?
それだって成功と言えるかどうか謎だ。

おれにこんな程度の低い反論を言わせるなよ。
お前は頭が悪いんだからもう少し謙虚にしてろ。



564 :名前はいらない:2008/05/18(日) 18:07:35 ID:SvOApYlP
酸っぱい葡萄の話は知ってる?
作家ワナビーが陥る典型的な死に至る病だよ。

もう駄目だろ(´・ω・`)

565 :名前はいらない:2008/05/18(日) 18:40:11 ID:npVqVF2e
どちらかと言うとジャイアンはお前という気がする。

566 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/18(日) 20:20:30 ID:fRJh/oPs

 まーち

ぼくは
あかちゃん
ちからが
ない
だから
てをついて
はいはいで
あるいていこう
ぼくは
ほしいものをみると
すぐに
よだれがでちゃうから
こまっちゃうなあ
ぼくは
あっちいったり
こっちいったりするよ
きょうは
あっちへいく
うしろから
みまもってくれる
ままはいない
けど
なんとかなるとおもう
いま
こうして
なんとかなっているようにね
ぼくは
あしたというものが
あるなんて
おもったことも
ない
あしたって
なに?
また
きょうがくるんだよ
だってあしたには
あしたじゃないでしょ?
おなかがへった
これから
おやつをたべるよ
あーおいしそう
おいしかった
もうなくなっちゃった



567 :名前はいらない:2008/05/18(日) 22:08:25 ID:Prjd0quo
さとうしおマジ才能ないって

568 :名前はいらない:2008/05/18(日) 22:55:33 ID:lDS8zXr1
そんなことないだろ

569 :名前はいらない:2008/05/18(日) 23:11:15 ID:Jd6gzJE9
才能が無いと言うよりも、詩に意味が無い。

570 :名前はいらない:2008/05/18(日) 23:13:23 ID:Prjd0quo
さよなら さっちゃん
好きだったよ
さよなら さっちゃん

君からあのにおいがして
とれないんだよ

さよなら さっちゃん
好きだったよ

さようなら

571 :名前はいらない:2008/05/19(月) 00:36:54 ID:Ko9Ui6JK
さとうさん
あなたには もっと常識を疑ってほしいな


572 :名前はいらない:2008/05/19(月) 01:14:11 ID:eaisCEak
さとうしおは個人情報流しまくって何やってんだよ………………

573 :名前はいらない:2008/05/19(月) 01:15:55 ID:b2iPP5Wu
詩人なんて貶されてなんぼだよ。
誉められたり賞を取るとつまらなくなる詩人は多い。

574 :名前はいらない:2008/05/19(月) 01:17:30 ID:eaisCEak
程度があるだろ

俺ほんと自殺するかも…

575 :名前はいらない:2008/05/19(月) 01:25:45 ID:b2iPP5Wu
こんなくらいで自殺するなよ
詩に興味があるんだろ
金とか名誉に興味があるわけじゃないだろう

576 :名前はいらない:2008/05/19(月) 01:33:39 ID:eaisCEak
いや殺したいわけじゃないのか?
なんなのこの無能集団はよ
消えればいいのに

577 :名前はいらない:2008/05/19(月) 01:45:53 ID:b2iPP5Wu
その無能集団が大衆なんだからしょうがないよ
死ぬなよ

578 :名前はいらない:2008/05/19(月) 01:54:22 ID:j3R/swbV
とりあえずお前は何でも人のせいにするのは辞めろよ。
お前がつまらない詩しか書けないのはつまらない人生送ってきたから。
なんでつまらない人生なのかっつと、お前がつまらない人間だからだ。
自分だけの狭い檻に一生閉じ籠ってな。犬が吠えるのは構って欲しいかビビってるだけってみんなわかってっから。

579 :名前はいらない:2008/05/19(月) 01:57:58 ID:eaisCEak
その理不尽をどうして正統化できるんだ?
もしかして終着させることができないってわかってるなら
だんだん堕ちるだけってこともわかってんのか?

別に俺は人を踏み付けたいとは思ってなかったんだけどな

580 :名前はいらない:2008/05/19(月) 02:09:54 ID:b2iPP5Wu
面白い人生送れば、優れた詩がかけるのか?
アホだな
無能集団というだけはあるよ

581 :名前はいらない:2008/05/19(月) 08:50:38 ID:La+Wmkmw
>>580
そうだよ。
詩は人の経験が書かせるものだ。

もしも心の底から伝えたい事があるのならば
その震えは詩を通して読むものの心を揺さぶらずにはおかない。
真実と共振する言葉の諧調が詩だが、さとうしおの詩にはそれが無い。



582 :名前はいらない:2008/05/19(月) 08:55:34 ID:eaisCEak
そうだよに掛かってねー

おま それってかなりの侮辱だよ?

583 :名前はいらない:2008/05/19(月) 09:57:42 ID:La+Wmkmw
侮辱したつもりは無い。
事実を言ったまでだ。

584 :名前はいらない:2008/05/19(月) 10:17:57 ID:eaisCEak
君誰に対してもそんな風に文意を読み取らないタイプなのか?

585 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/19(月) 17:49:52 ID:AqcOoWuJ

あたりまえっちゃあ、当たり前だが、実際の詩は縦書きでもうちょっと行間が空いている。
残念なのはそこだけだな。



586 :名前はいらない:2008/05/19(月) 18:19:08 ID:yFXVyFoT
?
外国の詩は横書だよ?

587 :名前はいらない:2008/05/19(月) 18:30:49 ID:eaisCEak
こんばんは かばちゃんw

588 :名前はいらない:2008/05/19(月) 22:41:32 ID:j3R/swbV
結局まともな反論も謝罪も出来ずにうやむやにして逃げてるだけか。
中二病全開だな。

589 :名前はいらない:2008/05/20(火) 02:04:31 ID:J0r/vvaA
長家の生活は苦しいもんでぇ
過剰に物は欲しなるしぃ
親父はゲンコツ食らわしよるし

ぎょうさん人通りよる
まぁ人情ちゅうんかな
ええもんやで ほんま

夜は夜で星がよお見えるんよ
金なんていらへん金なんていらへんでぇ


590 :名前はいらない:2008/05/20(火) 15:24:27 ID:9H9YX7bY

青髭たちの遺体
散乱した教室
君 微笑み続け 波さらう残骸 
散らばるは詩
砂の上の教室で 印されては波さらい
証拠在りません捜す必要ありません
波打ち
還す証拠
きらきら輝く君の青春

591 :名前はいらない:2008/05/20(火) 15:39:37 ID:9H9YX7bY

証をくださいな
君は砂へ遺した
波さらった
教室は或る嵐の夜
魚たちの
逆襲に遭いながらも
先生は
紅を塗ること忘れはしなかった
君は自身の証を笑った
先生
僕疑われています
先生
青髭たちを殺したのは
先生です
僕視ました その日も
先生は紅を塗ること忘れなかった
証は
砂の上の教室の下に埋まって往く

592 :名前はいらない:2008/05/20(火) 15:54:56 ID:9H9YX7bY

先生は告げた
青髭たちを埋めなければ
あなたを
救えなかった
砂の上の
青春
魚たち残骸食べて亡くしておくれよ
砂の下の証
青髭の独り砂掘り息吹き返し
嫁を迎えた
先生 僕に
紅一本くださいな
或の青髭は僕とあなたの恋人でしたね
花婿になりました
砂の上の教室は先生
架空の物語だと
魚たち詩い続けてます
証は
彼らの餌になったのだからその青い砂
流れた日
先生は紅海へ捨てて失踪した
僕は
砂の上の
教室に背を向けて
ただ 歩き出した

593 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/20(火) 19:41:22 ID:swb/Iyaz

 お前

おれが寝ている間に
お前は
おれに
透明人間になる薬を飲ませた
おれは、
起きて、
その話しを聞かされて、すでに透明で
怒っていいのか
喜ぶべきなのか
その判断に迷っていた
変な顔をしていたと思う
お前は「キャッキャッ」とはしゃいで一人、嬉しそう
そして数分後にはテレビドラマを観て涙を流していた
ヒロインが死んだらしい
おれは怒るタイミングを逃してしまった
しばらく考えて
やっぱりお前の行動には否があったと
何で一言おれに相談しなかったんだと
お前の肩に手を置いた
空振った
自分の腕を視界で確認できないからこんなことになる
(こっちか?)
(こっちか?)
お前はげらげら笑っている
番組はいつの間にかダウンタウンのバラエティーに変わっていた



594 :名前は知らない:2008/05/20(火) 20:45:55 ID:AV6SunUY
キンピラの唄

今日も唄うよキンピラソング軽やかに

流石にふつか連続は飽きるよ

キンピラだよキャタピラじゃない

今日も唄うよキンピラソング

毎日毎晩キンピラハッピー

たまには人参も食えよ

金比羅じゃないよキンピラ

唄え踊れ食え食え食えドオクマン

595 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/20(火) 21:45:45 ID:swb/Iyaz

おれの住む町からは、いま綺麗な満月が見えるぜ?
いまチャリンコで本屋いった帰り、思わず見とれて死にかけたぜ。
だが曇りの連中には見えないだろうな。
地球の裏なんか朝だしな

……いろんな人がいるってこった。
おれはおれの詩の良さを、いろんな人にわかってもらいたいと思っている。
でも、無理なんだろうな。
そのための努力はするが、媚びたりはしない。



596 :名前はいらない:2008/05/21(水) 00:25:43 ID:3bcWRPhY

誰もいなくなった夜の
砂の教室
魚たちは噂した
青髭たちを埋めた先生を
目撃した生徒を
青髭たち
それぞれの
姿 在り方を
その合間
紅をさし
青髭の一人と密会していた先生を
青髭の青年に恋文渡した生徒を
すべて砂に埋まり消えた事実
波さらい
魚たちはそれを食べ尽くし詩った
魚たちは詩った
 青髭たちを埋めたのは先生
だけど先生が手をかけた青髭はただ独り
他の青髭たちは皆
自殺した

597 :名前はいらない:2008/05/21(水) 00:40:12 ID:3bcWRPhY

魚たちは嵐の夜
砂の教室で起きた映像を詩った
先生は散乱した自殺した青髭たちの遺体を
砂下に埋めていた
青髭たちはまだ若い生徒を襲うとしていた
或る日青髭たちは一杯呑み噛った後自殺した
それは自殺だった
青髭の一人が仲間たちに盛った
それは先生の恋人
青髭たちは倒れた
先生はその散乱した遺体の中で紅をひき
砂の教室の下に埋めていた隠さなければ
誰が殺ったかなど
事実を埋めなければ
翌日 生き遺った若い青髭にまだ若い生徒一人が
六通目の恋文を渡していた生き遺った青髭は
その生徒の身に手をかけ
生徒は意識を失った
気付くと
暗い波音のなか
先生はその青髭を埋めていた
先生 僕視たんだよ
僕の恋人を埋めるシーン
そして あなたの恋人でもある あの人を埋める姿


598 :名前はいらない:2008/05/21(水) 00:46:09 ID:3bcWRPhY

魚たちは食べ尽くした詩を復唱し
うたいだした
或の青髭は朝方の陽ざしなか砂から
手を出して
息吹き返し
砂の教室を抜けだして走って去った
その日も先生は紅をさしていた
先生はときどき幼い模様の衣着て顕れるんだ
そう丁度
こんな気がながれて来る美しい曇り日
先生 僕はあなたをどう視ればいいの
助けてくれたの?
それとも
どうして紅をひくの
こんな日も


599 :名前はいらない:2008/05/21(水) 00:51:39 ID:3bcWRPhY

先生は砂の上 幼い模様の衣おき去った
衣は波にさらわれ
代わり波打ちに先生が愛用した紅
還り 僕はその紅をひいた先生が海に迎ったのか
背を向け去ったのか
どちらか
砂のうえの教室
しばらく たたずんだ後
魚たちの詩
聴いて
僕は砂の教室に背を向け去った


600 :名前はいらない:2008/05/21(水) 00:58:35 ID:3bcWRPhY

魚たちは詩のあと
人魚が続きをうたった
或の若い青髭は
花婿になったの
私をおいて
海の底で
幼い衣ゆれていた
花婿になった若い青髭は
髭を剃り
先生の魂は
人魚になり
若い生徒は
砂地では無き
地を
ひたすら歩み続けた
その姿は
もう細い華奢な姿ではなかった
魚たちは
眠った
続きを詩わぬよう

601 :名前はいらない:2008/05/21(水) 01:02:08 ID:F2p/dupL
ドブネズミには写真には映らない美しさがある。
でもお前の糞ポエムには一切美しさは存在しない。
こんな所にわざわざスレ構えて自分の良さを伝えたいだ?
あんなウンコ糞ゲロポエムしか書けないくせにポジティブ思考にも程がある。いい加減己の未熟さを悟れ。
お前の良さをわかるようになったら人間終わりだ。人間外のお前みたいにな。

602 :名前はいらない:2008/05/21(水) 01:05:00 ID:F2p/dupL
友達いないから本屋以外に行く場所ないんだな。
死にかけたんじゃなくてそのまま死んでろよ。そのまま息するな、眼を開けるな。
親兄弟知人一同みんな迷惑者がいなくなって喜ぶよ。バイバイ、もうこの世に来るなよ、さとうしお 。

603 :名前はいらない:2008/05/21(水) 01:09:40 ID:3bcWRPhY

3bcWRPhY ←の詩はスレ主、さとうしお さんの詩ではありませんよ。今日始めて書き込みました。すみませんでした。

604 :名前はいらない:2008/05/21(水) 09:01:18 ID:SplGEaDw
さとうさんの詩って、なんだか東真一郎さんに近いものを感じます。

605 :名前はいらない:2008/05/21(水) 09:48:18 ID:A8h/bNBt
暗い奴だな…

606 :名前はいらない:2008/05/21(水) 09:50:49 ID:A8h/bNBt
すでにテレビは制覇してるぞ…………

607 :名前はいらない:2008/05/21(水) 11:41:34 ID:+pPAPidM
さとうしおさんはじめまして
なかなかいい詩を書きますね
各詩のトーンが似ているので
たくさん読めます
多作なのもいいですね
批判の言葉は気にせず
書き続けてね


608 :名前はいらない:2008/05/21(水) 16:12:48 ID:F2p/dupL
ほんとうに駄作・・じゃなくて多作ですね。
推敲しないで超適当に書いてるからかみんな同じようにしか見えません。
面白みや工夫にかけ、筆者の狭い世界観を表象してるみたいですね。
こんなん中也賞に出したんだから良い根性してますね。
素晴らしいハートしてます。ところで自殺はいつしてくれるんですか?
もうあんたには飽きたからなるべく早く死んで下さいね。


609 :名前はいらない:2008/05/21(水) 16:25:42 ID:F2p/dupL
さとうしおというひと

2ちゃんで詩を描くことでしか自己表現できないあなた

今日も遠ざかってく皆の背中をただ眺めてる。
俺は劣っているんじゃない、優れてるから皆に認められないんだ。俺には才能があるんだから。
誰も解ってくれない俺の良さを今日もまた主張する。
シンデレラを待っているピーターパンとは俺のことさ。
俺は彼女に話し掛ける
「ピーターパンを待っているシンデレラはお前だろ?」
彼女はこう答えた。「ええそうよ、でも貴方はただの薄汚い塵、早く死んでよ」
そうしてさとうしおは天国に召されましたとさ。

610 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/21(水) 17:52:53 ID:SLSPNSJt

>>601
ブルーハーツを引用してる時点でカス。



611 :名前はいらない:2008/05/21(水) 18:25:06 ID:Xc2MP8dd
さとうしおの詩はあれだな。
「姉ちゃんの詩集」のインパクト弱いやつってとこか。

読後感が「……ふーん……」って感じ。
もっと何かないの?

612 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/21(水) 20:21:56 ID:SLSPNSJt

このスレで、おれに対して好意的な反応など期待していない。
なぜなら、おれの詩の良さがわかるものは「何も書き込まない」という手段を取るはずだからだ。

んでもって頭の悪いトーヘンボクのぼくちゃんばかりがのこのこやってきては、筋違いなことを言って日頃のストレスを発散させるのである。

ベイビィ愚民ども、今夜はよく眠れそうかい?



613 :名前はいらない:2008/05/21(水) 22:47:33 ID:+pPAPidM
批判は嫉妬に似てるね
ここのスレでは

614 :名前はいらない:2008/05/21(水) 23:04:49 ID:F2p/dupL
何でそうなるの?
逆に馬鹿な詩を書いてる馬鹿がいるなー、って呆れてる人もわざわざお前なんかにレスしねえと思う。
何でもかんでも自分の都合の良いように勝手に解釈するんだな。
大体スレをどれくらいの人が見たのかわからないし、
それにどんな風に感じてどんなアクション取るのかはその人自身が決めることであって、
お前があれこれ勝手に妄想して決めつけることじゃないと思う。
アンタ、分裂病の兆候あるから早く精神科行って来な。
てか本当にすごいって感じた人はその気持ちを作者に伝えようとするのが普通だとお前より感性豊かな俺は判断してやったよ。

615 :名前はいらない:2008/05/21(水) 23:11:04 ID:F2p/dupL
あ、馬鹿に反論できると思わないので余計な反応しなくて良いよ。
どうでも良いレスは無視するんだろ?そんなに俺の的確な指摘が心に突き刺さるかい?
それはお前が俺を認めてる証拠だ。お前の言う通り、人はどうでも良いと思ってる奴の言動は無視するからな。
逆に自分で論破しきれない鋭い指摘にはどうしても頭が上がらなくなってしまう。
お前も俺に批評されて、少しはその恩恵を受けれれば良いな。

616 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/21(水) 23:39:50 ID:SLSPNSJt

>>614
誰かと思えば、またお前。
よく、がんばるねえ。

一人で何度も書き込んで、自分の主張を押し通そうとするのは努力賞だが。

あんた。
文章がおもしろくないよ。そこから余裕がまったく感じられない。
2ch風に言うなら。
“必死だなw”
ってとこだ。
見てて全然おもしろい気分になれない。
それは批判されてるおれだけじゃなく、第三者が読んでもそう思う、と思う。
つまり文章に魅力がないんだ。

あんたがどんなやつで、何をやってるかしらんが、まぁ……哀しい人生を送ってるんだろうね。
クリエイティブな職種をめざしているなら尚更だ。

身に覚えのないセリフは、全部あんたに還ると思っていいのかい?
まあ……もう二〜三行しか読んでないんだけどね。あんたのレスは。



617 :名前はいらない:2008/05/22(木) 07:47:44 ID:Us6EKR9p
さとうしおの頭は極めて不味い。それは中途半端なレスから十分伺える。
批判に対して、「どうでも良い」とデンと構える余裕もなく、かと言って論理的な反論をしている訳でもない。
彼はただただ理屈でやり込められては感情を爆発させているだけである。
それは端から見ると、負け犬が遠吠えをしているようなものである。
あるいは彼が哀しい人生を送っているために「デキル人」を嫉妬している構図に映るかもしれない。
意見が穴だらけというならちゃんとに指摘するだけの文章力が欲しい。まあ無理な注文なのは重々承知してるが。
あと言葉には責任持つように。前は論破されたことを認めていながらも、
最近はあまりに見事に押さえ込まれてるから検討違いに反論する気もないとかいってる。
無能だから誰かに甘えたいのはわかるが、それはよしたまえ 。
散々出版各社・新人賞に応募して、特別な言葉もかけられずお定まりの落選通知を受け取っているのが確固たる社会からの君への評価であろう。
良い方向に向かうと思ったらそれがとんだ勘違いだったのが君の人生らしいからね。
まったく哀れな人間だ。

618 :名前はいらない:2008/05/22(木) 08:17:58 ID:Us6EKR9p
面白ろないのはお前の詩だろ。
他にすることないのか、毎日ここに来て同じような駄文を書いてるけど、正直お前の文章つまらない。
もっと読ませるモノ作れよ。そんなんだから(^3^)也賞その他沢山、下落ちするんだよ。多分今年もねww

619 :名前はいらない:2008/05/22(木) 14:58:57 ID:TVrQt4la
確かになんでこんなに必死に絡んでるのかは不思議なところだ

620 :名前はいらない:2008/05/22(木) 17:15:08 ID:MM4CFq7O
思い出しせよ

201:04/28(月) 10:21 5Th+I56A
さとうしお
レベル12
HP37
MP12
ちから23
こうげきりょく28
ぼうぎょりょく18
かしこさ16
うんのよさ12


621 :名前はいらない:2008/05/22(木) 17:23:16 ID:MM4CFq7O
お前のためにお前のいうとおりにすると
事故にあう どうだ?

622 :名前はいらない:2008/05/22(木) 17:36:13 ID:BpB+g+qM
しゅくる
せる

623 :名前はいらない:2008/05/22(木) 17:36:38 ID:BpB+g+qM
しゅーくるぐらす?


624 :名前はいらない:2008/05/22(木) 17:45:13 ID:MM4CFq7O
鎖連物食ワロタwww

625 :名前はいらない:2008/05/22(木) 18:26:02 ID:MM4CFq7O
カッコーの巣の上で

俺はお前みたいになりたかった
お前みたいに繊細だったら
お前みたいになれたかな

お前の見る世界はどんなだ
お前のこれから見る世界はどんなだ

626 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/22(木) 20:29:14 ID:/iil6reK

 雨のち雨のち…

降り続ける
雨が
いつ止むのか知らされていない わたしは
不安で
いっそ
もうここで すべて終わらせてしまったほうがいいんじゃないかって
何度も自分に問いかけた
けど
まだ生きている
何一つ 肯定的な答えなんて見いだせないまま……
きっと 死んだやつと死ぬのをやめたやつなんて大した違いはないんだ
だってわたしは こんなにも絶望的だもの
心の中で
この冷たい雨の価値を反転させようともした
でも どう考えたってつらいし
くるしいよ
体熱は 奪われ続け
ちいさな声は ますますかすれてゆく
もう
世界が
晴天だった日のことなんて
思い出すことは出来ない
最初から雨が降っていたような気がしている
ずっと
今日まで
こうやって生きてきたような気がしている



627 :名前はいらない:2008/05/22(木) 21:50:35 ID:Us6EKR9p
じゃあそのまま死ねよ。俺はお前に出来れば死んで欲しい。あくまで醜い生き物が嫌いだっていう、個人の勝手な希望だけど。
日本にだって闘病中 で生きたくても長く生きられない人は沢山いる。
世界を見渡せばそれこそ貧困や栄養失調ですぐに亡くなる命なんて沢山だ。
自分がどれだけの動植物の命を犠牲にしてるか想像してみな。死にたきゃ勝手に死ね。
当たり前だがお前が死んでようと生きてようとどうせ大した意味も成果もない。
あと本当に自殺したいって苦しんでる人はお前みたく構ってちゃんオーラ出してないから。本当に思い詰めてる人は不幸自慢する余裕がない。
要は俺は辛いんだ、哀しいんだ、感性強いんだ、特別なんだって言いたいだけ。
お前は死ねるだけの勇気もないよ?かといって生きることを満喫することもなく不満だけ並べてグダグダくたばってくんだろう。

628 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/22(木) 22:17:17 ID:/iil6reK

>>627
フィクションとリアルの区別がつかないバカ。



629 :はるしおん:2008/05/23(金) 03:02:11 ID:rNBVKE4o

まだ若かった僕は恋人への6通目の恋文に
(僕を愛していますか?
それとも先生を愛していますか?
先生は青髭たちを埋めていました
僕は目撃しました
君はそんな先生を愛しく想い続けることができますか)
そう並べていた淡い海色の便箋
彼はそれを詠んだ手で僕の体に手をかけ僕は意識を失った
薄い意識中
先生の声が聞こえた
先生が僕の手紙を手にしていてそれが薄ら視えた
波が意識の逆光と重なり
先生が僕の恋人を砂下へと埋めていた
先生の恋人でもある彼を
魚たち
その物語
詩いながら
僕は
無言で先生に問いかけ続けた
先生僕は
あなたのことどう想えばいいの
魚たち詩い報せた
青髭たちを
殺したのは
君の若い青髭の恋人
君を助けるために
盛った
散乱した青髭たちを埋めたのは
先生
彼の仕業を隠すため
彼が一番愛しかったのは
先生
君じゃない




はい上がる砂に塗れた埋まった手
僕の恋人は
息吹き返し砂の教室を一目散去った
彼は知らない
僕が息を吹き返したことも先生が波向こう
人魚になったと
魚たち詩っていたこも
未来
僕達が
知らずして再会してしまうことも
魚たち眠り隠すよ
砂の教室 波隠しさらうまで

630 :名前はいらない:2008/05/23(金) 08:14:06 ID:l/cwbXV+
お前もう書き込まなくていいよ


631 :名前はいらない:2008/05/23(金) 11:26:27 ID:jQZBubPd

 雨のち雨のち…

降り続ける
雨が
いつ止むのか知らされていない わたしは
いっそ
もうここで すべて終わらせてしまったほうがいいんじゃないかって
自分に問いかけた

死んだやつと死ぬのをやめたやつなんて大した違いはないんだ
わたしは こんなにも絶望的だもの

心の中で
雨の冷たさを反転させようとした
でも どう考えたってつらいし
くるしいよ
体熱は 奪われ続け
ちいさな声は ますますかすれてゆく

もう
世界が
晴天だった日のことなんて
思い出すことは出来ない

体温は
奪われ続け
小さな声は
とめどなく流れる



……


さとうしおさん
僭越ながら
参加させてもらいました

反論あったら言って下さい
当方よりさとうさんのほうが
1000倍偉いんですけどね
無から有ですから


632 :名前はいらない:2008/05/23(金) 11:57:15 ID:l/cwbXV+
無から有?ちがうだろ…

よく自分の姿みてみろ

あんたは甘えすぎだ

633 : ◆WzYigJSHfE :2008/05/23(金) 14:34:59 ID:3UJ0LQEv
甘えすぎ??

634 :名前はいらない:2008/05/23(金) 15:43:58 ID:l/cwbXV+
へ?だれこいつ…

なんなの…

635 :名前はいらない:2008/05/23(金) 16:22:03 ID:GFInaXHz
まださとうしおが書き込みしてんのかよ

落書きはチラシの裏に書いとけ

636 :名前はいらない:2008/05/23(金) 16:43:54 ID:KwVHwtnp
天気を自分の気分に准える点が凡庸。
苦しいとか悲しいってのは人間誰しもが抱えてる感情で、それを特別な自分なりの
言葉で表現するのが詩作。そういった点からさとうしおの作品は厳密に言えば詩とは言えない。
単なる「書き込み」でしかないのである。



637 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/23(金) 19:34:46 ID:TWuERDEO
>>636
一人の人間が「これは詩だ」と言って作品を発表した場合、「それが詩であるか、そうじゃないのか?」という問いは、その字面、以上に難しい問いの筈だ。

なぜなら過去、あからさまに詩の形式をとっていない詩というものも多々あり、小説のような詩や、逆に、詩のような小説といったものも、まあよくある。

なにより、作品内で、その「形式」を壊そうとするものにとってその問いは無効だ。

内容が嫌いだ、という理由で否定するなら仕方ないが、自分の知ってる「形」から外れている、という理由で非難するのはちょっと頭が堅過ぎないか? 物事は柔軟に対応しなくてはならない。
特に芸術分野の場合は……。

少なくとも、おれは自分の書いているものは詩だと思っているし、その確信もある。


638 :名前はいらない:2008/05/23(金) 19:56:16 ID:WT9v3ck6
うん。さとうさんのが、的を得た反論だと俺も思う。
何が詩か小説かって定義するのは簡単じゃないし、
あまりそればっかにこだわるのはナンセンスな気がするよ。
だから批判するならその凡庸さだけを批判すべき。
実際作品自体はあまり褒められた出来栄えじゃないと俺も思うからねw

639 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/23(金) 20:52:24 ID:TWuERDEO

しかし興味をそそられないやつばっかだな。
バカばっか。
これ、前も言ったっけ?
バカという漢字は“馬”と“鹿”と書く。馬の蹄の足音の「パッカパッカ」という擬音を絡めてさらなる、なんか、言い回しを考えようとしたが、やめた。
限りある生命は有効に使いたいものだ。
話は戻るぜベイビー。
読者に恵まれていないおれってほんとかわいそうな存在。
ミザリースターの下に生まれたのかしらん?
それも時代を追い抜き過ぎた若き芸術家の宿命か……。



640 :名前はいらない:2008/05/23(金) 21:00:22 ID:GFInaXHz
勘違い野郎

641 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/23(金) 21:04:34 ID:TWuERDEO

なるほど釣りが見事に決まるとこんな気分になるのか。



642 :名前はいらない:2008/05/23(金) 22:08:29 ID:y7iJ8GQG
言わせておけ。
当たり前の事言っただけだ。


643 :名前はいらない:2008/05/23(金) 22:47:48 ID:Q6YMiZgb
>>626
素直に感動しましたm(__)m


644 :名前はいらない:2008/05/23(金) 22:51:48 ID:l/cwbXV+
お前のものは俺のもの

645 :名前はいらない:2008/05/23(金) 23:30:47 ID:WT9v3ck6
さとうさん、毎日必ず此処に来られてますね。
その熱心な創作意欲には感銘を受けます。
ところでさとうさんは自由な時間とかはいつもどんなことなさってるんですか?
あ、聞くに及ばない愚問でした。
きっと部活とかサークル活動、友達・恋人との遊びや他の趣味や勉強などの時間を割いて、此処に来て入らすんですものね。
そこら辺の学生や社会人とは一味違いますね、さすがです。

646 :名前はいらない:2008/05/23(金) 23:38:39 ID:45+tL3m7
いや〜それほどでも

647 :名前はいらない:2008/05/23(金) 23:44:36 ID:45+tL3m7
効かぬ!効かぬのだトキ(T_T)

648 :名前はいらない:2008/05/23(金) 23:48:06 ID:45+tL3m7
なんちゃって〜

649 :名前はいらない:2008/05/24(土) 15:42:22 ID:ALJVAG9p
さとうさん
ミザリースター
って何ですか

650 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/24(土) 16:47:33 ID:vdNbtID3

>>649
不幸の星



651 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/24(土) 16:53:39 ID:vdNbtID3

きょう近所の図書館に行ってきた。
おれはこの図書館には多大な恩がある。
なにしろ本やCDをタダで貸してくれて、
ビデオ映画まで見せてくれるんだからな。

高橋源一郎や中原昌也をよく借りて読んだ。

今日は本借りたついでに、
設置されてるパソから2chをやってきたぜ。
けっこお、がっかり。
なるほどな……ケータイで見えてる画面と全然違うのな。
横長。
もっとガンガン改行すべきか……。



652 :名前はいらない:2008/05/24(土) 18:41:07 ID:2dRV4tmq
自分語りが好きなの?

653 :名前はいらない:2008/05/24(土) 18:49:07 ID:O1Ogchkr
道徳、倫理、ビジネスの基本倫理から逸脱してるよね…
どうして上から目線になれるのかな?

654 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/24(土) 20:02:32 ID:vdNbtID3

 ていがくねん

はやく
よるに ならないかなあ
よるに
なったら
てれびをつけて
あの
あにめを みれるのになあ
はやく
よるに
ならないかなあ
そう
おもっても
ぜんぜん
よるにならないなあ
ぜんぜん
とけいのはりが
すすんでないなあ
じゃあ
ほかのことを
かんがえてたら
はやく
よるになるのかな?
えーと
えーと
ぼくは
きのう
がっこうのかえりに
かずくんに
「おまえゆみがすきなんだろー」
って
おおきいこえで
ばいばいのかわりにいわれて
ぼくは
「ちがうよー すきじゃないよー」
っていったんだけど
まだうしろのほうで
わらいごえがするから
「ちがうよー すきじゃないよーだ」
って
まえをみながらいったんだ
ほんとにすきじゃなかったんだ
でも
ちがうのに
なんであせあせしちゃうんだろ?
うーん
よくわかんないけど
そうゆうことをかんがえてみようかな?
あっ
そんなことかんがえてたら
よるになっちゃった
やったね
とおもったら
なんだ
めをつむってただけか
がっかり



655 :名前はいらない:2008/05/24(土) 20:36:19 ID:2dRV4tmq
さとうさん。本屋に行って、図書館に行って2ちゃんに詩の投稿して、本当に哀・・・充実した青春を送ってるんですね。
とても羨ましいです。大人になって今のこと思い出したらきっと涙が出そうになるでしょうね。
もっと他に趣味はないんでしょうか。

656 :名前はいらない:2008/05/24(土) 21:24:36 ID:25uKb4wM
ちょっと待って。
さとうしおって若いの?

てっきり40くらいのオッサンだと……

657 :名前はいらない:2008/05/24(土) 22:05:38 ID:Dchi6FqP
きっとコイツ友達もロクにいないんだろ。
詩の内容超暗くてキモいし、前に自分で誰も認めてくれないとかいってたしね。
もろインドアの陰気な性格って感じ。絶対人に好かれないよねー。
だから図書館か本屋ぐらいしか行くところがないんだ。
それで行ってする事が2chの閲覧かよwwwwほんと馬鹿みてーwwwww


658 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/24(土) 23:03:44 ID:vdNbtID3

>>657
くっくっくっ。
自分の面を鏡で見てみろよ。
哀れな負け犬の表情がよく見えんぜ?
といってもおめーの眼球にゃあ、
自分の醜さを感知する能力なんてねーか(笑)
それが救いとも言える。
……じゃなきゃ、とっくに自殺してんもんなあ。
ぷぷっ。
がんばって、がんばって、また反論できるようによく読めよ。
筋違いの反論をなぁ、げらげら。



659 :名前はいらない:2008/05/24(土) 23:08:51 ID:O1Ogchkr
次は誰が発狂するかな ゲラゲラ

660 :名前はいらない:2008/05/24(土) 23:16:16 ID:XgKiJlj7
さとうしおはイケメンなの?

661 :名前はいらない:2008/05/24(土) 23:42:27 ID:2dRV4tmq
さとうさん、それは反論になってないよ。
暗いとか趣味がないとか友達いないとか、違うなら違うってハッキリ否定した方が良い。
ただ人を煽ってるだけじゃまるで気にさわって怒ったようにとられちゃう。

662 :名前はいらない:2008/05/24(土) 23:49:09 ID:O1Ogchkr
人間外の奴ばっか(笑)

663 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/25(日) 01:09:24 ID:QePEwwKG
>>661
おれがまともな反論をするのは、
おれの作品に対するまともな批評にだけである。
おれの性格が明るいとか暗いとか、
友達が多いとか少ないとか、
イケメンかブ男かとか、
そんな質問や決めつけにどれほどの意味があるだろう。
また、それに対する反論にどれほどの価値が………。

そういうことだ。
基本的におれは人をおちょくるのは好きだし、
頭の悪いやつを相手にするのもたまには悪くない。


664 :名前はいらない:2008/05/25(日) 01:11:18 ID:5zZPcSBL
蔑み文化の行く果てに来たここは和の国
蔑み文化が与え能たものは秋葉系ヒッキー
仕事だけしてれば
えらいと家族を無視したた過度仕事依存症
会話はいらない
気にくわない望まぬことば そうさ
ゲーム与えておけば
おとなしい
泣き止んだ犬のよに
こきおろし蔑み生じた文化とは
境界性人格障害の町
境界例の文化
ママ パパをこきおろし
パパ ママをこきおろし
離婚
代わり ゲーム代くれたよねえ?
共依存傾向て何だろ
そうだといわれたよ
アルコール依存みたいなもの?
境界性の街
こきおろし こきおろし
理想 あなたは神様だ
こきおろし
蔑み文化が 能た未来は
機能不全は山積み
境界性の街
さげすみ文化の行く果てにきた
ここは和の国

665 :名前はいらない:2008/05/25(日) 13:01:48 ID:/HyfP2a1
さとうしおは友達が欲しかったのかもしれないね・・・

666 :名前はいらない:2008/05/25(日) 13:24:52 ID:iVJqWXxh
隔離病棟にいけば多分愉快な仲間達が待ってるぞ

667 :名前はいらない:2008/05/25(日) 14:21:29 ID:L60Eptc/
詩に対する反論以外でも反論しまくってるじゃんw
程度の低いレスなんか俺は相手にしないって言いたいのかもしれんけど、その下世話な指摘気にしまくってるの丸わかりだよw

668 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/25(日) 16:35:55 ID:QePEwwKG

おさるさん、勢揃い。



669 :名前はいらない:2008/05/25(日) 16:48:08 ID:L60Eptc/
ほらまた程度の低い反論。猿には人間が猿のように見えるってことか。

670 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/25(日) 17:10:37 ID:QePEwwKG

>>669
あなたの知性には負けました。



671 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/25(日) 19:35:07 ID:QePEwwKG
>>670
痴性でした。


672 :名前はいらない:2008/05/25(日) 21:44:56 ID:L60Eptc/
誰かに構って欲しかったんだね。ごめんね、気づいてあげれなくて。
わざわざ時間置いてこんなどうでも良いこと書き込んで・・。人の気を引きたかったんだね。
せっかくの休日に何回も書き込みご苦労様。暇人確定だね。

673 :名前はいらない:2008/05/25(日) 21:45:51 ID:L60Eptc/
さてさてまた釣れるかなwさとう痴おw

674 :649:2008/05/26(月) 09:56:16 ID:b42tGKkf
ありがとうございました

…不幸の星…ね

ていがくねんは 
いいと思いました

675 :名前はいらない:2008/05/26(月) 10:17:33 ID:xvghiKIr
ありがとうございましたー

676 :名前はいらない:2008/05/26(月) 16:42:40 ID:267n6h/S
バイバイうんこ

677 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/26(月) 19:45:10 ID:suk6PTtH

 ざんこくってなあに?

いきているものが
しんでゆくのを
みるのは
たのしいよ
ぼくたち
しょうがくせいは
そのことを
よくしっている
きせつは
なつ
あつい
なつ
ありを
くつで
ぷちぷちつぶす
いえい!
みちのうえで
あおむけになって
あしをこちょこちょさせてるせみが
とりに
くちばしでつつかれてる
すげえ!
とりは
びーだまのめをしている
こええ!
せみのとうめいな
はねには
かるしうむがたくさんありそうだな
とおもった
けどはねだけのこした
かるしうむはないのか
ものかげから
ちゃっかり
こなごなになるまでみた
ねえ
てれびなんか
みてないでさ
せっかく
なつ
なんだし
でんわして
ともだちさそって
いきているものが
しんでゆくのを
みにいこうよ



678 :名前はいらない:2008/05/26(月) 21:33:40 ID:OgX0qHQz
次のお題、「のん兵衛、村に帰る」

679 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/26(月) 22:39:38 ID:suk6PTtH

>>678

 のん兵衛、村に帰る

時は元禄12年
のん兵衛が村に帰ると
居間で
おっかあとおっとうが死んでいた
「おっかあ!」
思わず出てきた言葉がそれ
おっとうは無視
のん兵衛は完全なるマザコンの人だったので大層苦しんだそうな……
「ぐぅ」
だが苦しんでばかりもいられない
腹は減るのをやめない
おっかあとおっとうの死体を処理する前にのん兵衛はペヤングを食べようと思った
戸棚を勢いよく開けた
だがペヤングはすでにおっとうに食べられていた
……どうせ死ぬならペヤングぐらい残して置いて欲しかった
仕方なくのん兵衛はどん兵衛を食べることにした
ポットのお湯を注ぎ
その待ち時間のあいだのん兵衛は二人の両親の死骸と不思議なときを過ごした
………
のん兵衛は外を見た
だがすぐにまた室内を見た
………
(まだ死んでる)
のん兵衛は思った
さっきと同じ姿勢だ



680 :名前はいらない:2008/05/26(月) 22:40:23 ID:267n6h/S
あるあるネタですね。
誰でも一回は考える、有りがちで捻りのないネタ。
わざわざんなこと詩にするまでもないですね。凡庸ですね。無能ですね。

681 :名前はいらない:2008/05/27(火) 03:42:05 ID:AXtjYsjL
         ,,―‐.                  r-、    _,--,、
     ,―-、 .| ./''i、│  r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.    ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \
    /   \ ヽ,゙'゙_,/   .゙l、         `i、   \ _,,―ー'''/  .,r'"
.,,,、.,,i´ .,/^'i、 `'i、``     `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙     `゛   .丿  .,/
{ ""  ,/`  ヽ、 `'i、                        丿  .,/`
.ヽ、 丿    \  .\                      ,/′ 、ヽ,,、
  ゙'ー'"      ゙'i、  ‘i、.r-、      __,,,,,,,,--、     / .,/\ `'-,、
           ヽ  .]゙l `゙゙゙゙"゙゙゙゙ ̄ ̄     `'i、  ,/ .,,/   .ヽ  \
            ゙ヽ_/ .ヽ_.,,,,--―――――ー-ノ_,/゙,,/′     ゙l   ,"

682 :名前はいらない:2008/05/27(火) 09:08:54 ID:FlugFee9
最近いい調子じゃないですか
たのしみ

683 :名前はいらない:2008/05/27(火) 09:09:49 ID:RYaKNv0/
犬伏泰雄はきちがい

684 :678:2008/05/27(火) 16:58:26 ID:WhXYK+xw
無視されるかと思ってましたが、作って下さって、
どうもありがとうございます。

677のお題は676と思って書いてみたんですけど、
やっぱりそれでよかったんですね。

お題の「のん兵衛」は飲んだくれの「飲兵衛」のつもりだったんですけど、
読めないといけないので、平仮名にしたら名前と勘違いされたようで、
ほんとすいません。

さとうしおさんのボケっぷりには脱帽です。
内容も飛躍しまくりで、スピード感ばっかりの漫才のようです。
いくらでもツッコむんで、私とコンビでも組みませんか?
この板の上だけでも。

685 :名前はいらない:2008/05/27(火) 19:05:50 ID:RYaKNv0/
犬伏泰雄あほ

686 :名前はいらない:2008/05/27(火) 19:10:25 ID:xSYV31BR
誰やねん?

687 :名前はいらない:2008/05/27(火) 20:17:40 ID:RYaKNv0/
犬伏!サイコとか言ってないでまず謝れよ!

688 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/27(火) 20:43:18 ID:s8amglsx

意味がわからず、後味の悪さのみが残るレス。
これぞ気違いの醍醐味ですな。



689 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/27(火) 20:51:37 ID:s8amglsx

【お題】があるなら受け付けるぜ?
この詩板にも似たようなスレがあるようだが、
おれがほかのコテ、名無しと一線をかくところを見せてやろう。



690 :名前はいらない:2008/05/27(火) 21:22:12 ID:+E8mwWht
嫌がらせしてる名無しさん方へ

さとうしおは可哀想な奴です。孤独で、人に相手にされたいだけなんです。
挑発するような言葉使いも友達が欲しい気持ちの裏返しに違いありません。
だからレスを返さずにずっと本人を無視 してあげるのが一番です。私達の手で彼を現実に帰してあげましょう。
さとうしおは今後スルーの方向で。相手したら負けです。釣られた奴もさとうしお並の人間です。

691 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/27(火) 22:52:59 ID:s8amglsx

>>690
その言い方は正確じゃないな。
おれはたしかに孤独だが、
それは馴れ合いを求めるような類のものじゃない。
毎日カキコミをしてるのは、
過疎板とはいえスレ主としての誠実さゆえである。
おれは、
前にも言ったが、このスレにたいした期待はしていない。
過去、運営に出された削除要請が通っていたとしても(ああそんなもんか……)と素直に退散しただけだ。
友達が欲しいとか、
あんまりおれを甘くみるなよ。



692 :名前はいらない:2008/05/28(水) 00:29:37 ID:mORk0E5s
何で一行開けて書いてるの?

693 :名前はいらない:2008/05/28(水) 08:02:35 ID:FVd11j02
>>677
「とりはビー玉の瞳をしてる こええ!」は無造作だと思った。
興味津々でセミ喰われるの見てる子供はその残酷さに魅せられてて、鳥の目まで注意向けない気がする。
つか視線の移動が唐突なのかな。なんか、そこだけ引っ掛かかる。
通りすがりにごめんねノシ


694 :名前はいらない:2008/05/28(水) 09:10:16 ID:poTBywBh
アタシは

ビー玉の瞳 こええ!

ここが一番いい部分だと思いましたけどね
だだし
瞳ではなく眼
のほうがいいかな



695 :694:2008/05/28(水) 09:20:56 ID:poTBywBh
ごめん
本文に当らなかった
本文は
びーだまのめ
でしたね
でしたら問題なし

上のスレただし以下削除

696 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/28(水) 20:19:54 ID:TLI3CrNf

 永い夢

目覚めて初めて
自分がいままで見ていたものが夢であるということがわかった
とても永い夢だった
……
不思議な感じがした
(あれは一体なんだったんだろう?)
目覚めてしまった今となってはまったく理解できない
まぁ……それがいつだって夢ってやつの証拠なのかもしれないが……

暗い暗い闇の中で 青白く光っている美しい星があった
おれは
そこで 『何か』をしていた
けど
それを表す言葉が こちら側には存在しないのだ
不思議なのはそこにいたとき おれはその『何か』を少しも不思議に思わずにやっていたということだ
でも、
もう、
目は覚めてしまった
眠りのあいだ忘れていた こちら側の記憶が急速に蘇ってくる
あちら側が薄れていくのと同じ速度で……

ちいさな星 そこで生きているおかしな夢を観た
それだけだ
なのに
いつか
(どこかでほんとに……)
って思ってしまう
そこにあったものの手触りまで覚えている そんな夢だった
それはさほど悪くないような気もするのに
なんで こんなに
哀しい気持ちになるんだろう?



697 :名前はいらない:2008/05/28(水) 21:41:28 ID:8mQNEMwc

暇だな。

698 :名前はいらない:2008/05/28(水) 22:16:17 ID:nWFKD0IV
やわた

699 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/29(木) 11:09:11 ID:AwLdXspR

壁に語りかけるような虚しさに包まれて、
続くスレッド。
あまりに突出したセンスに理解者もなく、
ただ淡々と祈りにも似た行為がそこにはあった。


伝説の前フリとしては、まぁ、上出来だね☆



700 :名前はいらない:2008/05/29(木) 15:22:24 ID:scSNGY/h

  永い夢

目覚めて初めて
夢だとわかった

……
暗い暗い闇の中に 青白く光る美しい星
おれは
そこで 『何か』をしていた

『何か』を表す言葉が こちら側にない
それなのに
おれはその『何か』を少しも不思議に思っていなかった

こちら側の記憶が急速に蘇る
(眠りのあいだ忘れていた感覚)
あちら側が薄れるのと同じ速度で


いつか
どこかで
ほんとに


ちいさな星 そこで生きているおかしな夢
それだけだ
でも
なんで こんなに
哀しい気持ちになるんだろう?

そこにあったものの手触りまで覚えている
星の言葉は何もないのに



……
またまた僭越ながら参加させてもらいました
「詩」にしているつもりはありません
あなたのものよりいいものになっているかも
疑問です 
反論あったら言ってください


701 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/29(木) 20:09:07 ID:AwLdXspR

>>700
反論もなにもなあ……。
アレンジと呼ぶにはあまりに元ネタに依存しきってるし。
好意的に受け止めたいところだが、
無理。



702 :惑子 ◆3DNVlWZVR2 :2008/05/29(木) 21:19:31 ID:rrjpqPz3
>>696
怒りを覚えたりはしませんでしたか?

703 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/29(木) 21:50:34 ID:AwLdXspR
>>702
何が?
自作を勝手にズタズタにされたことに関して?
それなら“べつに……”だな。
それで、>>700が金を得たりしてるわけじゃないし。
おれのスレの中で勝手にやってることなら放置。

内容に関して言ってるなら(多分こっちだな)。
怒りだとか、哀しみだとか……
まぁ……心理テストみたいなもんだな。
一つの事象に関してそいつがどう感じるかっていう。


704 :惑子 ◆3DNVlWZVR2 :2008/05/29(木) 22:03:27 ID:rrjpqPz3
>>703
説明不足ですみません。内容に関してです。心理テスト・・・ですか。
個人差というものは大きいですよね、やっぱり。答えてくださって
ありがとうございました。

705 :プシケ700:2008/05/29(木) 23:09:14 ID:scSNGY/h
さとうさま
レス返サンクス

つかまえかたがすてきなので
ついつい参加しちゃってますが怒ってなくてよかった

あなたの表現には
独特の手触りがあり
快感を覚えます


706 :名前はいらない:2008/05/30(金) 01:56:34 ID:5t5luscc
さとうしおはアスペなん?

707 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/30(金) 12:46:05 ID:l8LGOaD8

>>706
アスペ?
精神病かなんかか?
その気はあるかもな。
医者にかかったことがないのでわからんが。



708 :名前はいらない:2008/05/30(金) 16:35:00 ID:5APs/kdO
なんの特徴もない無我野郎が!

709 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/30(金) 19:26:47 ID:l8LGOaD8
>>708
ベイビィ、鏡を見てこいよ。
鼻と目と耳と口、そいつが付いてんぜ?
でもそれだけ(笑)。
げらげーら。

アンチは3日と我慢できない。


710 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/30(金) 19:36:14 ID:l8LGOaD8

 さよなら

あたたかい家に帰るための手段は
もうすべて消え失せてしまった
なぜだかそうなってすこし安心した自分がいる
もう二度と会えない優しい家族たち
みんな悲しむだろうな……と思うとわたしも悲しくなる

わたしは
がんばったのだ
息を切らして走ったのだ
でも あとちょっとのところでバスが出てしまったんだ
仕方ない
仕方ないことだよ
わたしのせいじゃない
バスが
もう来なくなったんだ
そう
決まったんだ
だから
いつか
手紙を書くよ

これから何処へ行こうか
考えるふりをした
慣れないことはするものじゃないね
とりあえず
行きたい方向に飽きるまで足を動かしてみようと思った
そんなこと今までだってそうだったろ?
って
言われても
多分わたしには即答することが出来ない
つまりそうゆう生き方をしてきたってわけ
澄み渡った青空の下で
季節は子どもの頃のどの季節にもよく似ていた
強い日差しに
わたしの影は濃くって
前から後ろへ流れる風が
こんなに気持ちいいのを知ったよ
わたしは 自分がひどく疲れていたことを知る
そして
あんなに優しかった家族の顔を
もうこれっぽっちも思い出せずにいることにも気付く



711 :名前はいらない:2008/05/30(金) 20:41:23 ID:5t5luscc
>>708
貴方偉いね。社会から孤立してる勘違いの精神病者の相手をしてやってるなんてさー。
でも彼をあまり刺激しない方が良いよ。最近もご同類がバラバラ殺人とか起こしたりして大変じゃん。
この手の基地外は相手にしないのが一番だよ。誰かに相手して友達になってもらいたいだけだから。

712 :名前はいらない:2008/05/30(金) 20:43:35 ID:5t5luscc
旗から見ればどっちが無能かなんて丸わかりだからね。
2ちゃんしか居場所がない基地外を除いて。

713 :名前はいらない:2008/05/30(金) 21:18:18 ID:Qqp8cSQG
「誤想過剰防衛と間接強制」

なんとなくわかった
いや、わかった

一言だけ言わせてもらうと、
直接強制の方が相手に優しいんだぞ


714 :名前はいらない:2008/05/30(金) 21:19:34 ID:Qqp8cSQG
「相対性自己愛」

そうならざるをえん時

715 :名前はいらない:2008/05/30(金) 21:23:51 ID:Qqp8cSQG
「気持ちは伝わる」

とりあえず生きていれば

716 :なんちゃって プシケ :2008/05/30(金) 21:42:57 ID:BaZFzo6F
 さよなら

もう家には帰らない
二度と会えない優しい家族

わたしは
がんばったのだ
息を切らして走ったのだ
でも あとちょっとのところでバスが出てしまったんだ
仕方ない
仕方ないことだよ
わたしのせいじゃない
バスが
もう来なくなったんだ
そう
決まったんだ
これからわたしは何処へ行こうか

澄み渡った青空の下で
季節は子どもの頃のどの季節にもよく似ていた
強い日差しに
わたしの影は濃くって
前から後ろへ流れる風が
こんなに気持ちいいのを知ったよ
わたしは 自分がひどく疲れていたことを知る

そして
あんなに優しかった家族の顔を
もうこれっぽっちも思い出せない




‥‥

テーマを変えてみました
バスは未来へのステップにしました
それでこの詩が失ったものも多いんですけどね

過去ともさよならして
明るいデカダンかな


717 :名前はいらない:2008/05/30(金) 21:49:58 ID:Qqp8cSQG
「だってー」

みんなのこと好きなんだもん

718 :名前はいらない:2008/05/30(金) 21:51:03 ID:Qqp8cSQG
大好き

719 :名前はいらない:2008/05/30(金) 22:22:21 ID:Qqp8cSQG
>>714のタイトル訂正
「相対性自己愛型傾向」


720 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/31(土) 10:00:48 ID:21lggKQY

ここでのおれの発言は『嘘』と『本音』の混合物である。
その割合はそのときによって違う。
べつに罪悪感もない。
だって、ほんとのことなんてつまんないんだ・もーん。
おれから言えることはただ一つ。
おれの言うことをあまり信用しないでいただきたいということだ。
しかし『あまり信用しないでいただきたい』と口にするおれが、
信用に値する人間であるということは賢明な読者の方ならすでにおわかりだと思う。



721 :名前はいらない:2008/05/31(土) 12:04:58 ID:8WG8S4Y8
かといって、お前人間的な価値は無いだろ?

722 :名前はいらない:2008/05/31(土) 13:51:51 ID:hryinftE
確かにね。でも貴方が孤独で哀しい人生過ごしてるのはなんとなく推測できるよ。
詩の暗い雰囲気と毎日の過ごし方なんかからそれとなく想像がつく。
周りを馬鹿にするとこや、自分に才能を感じてるってのは確かにパフォーマンスかもな。
それが本音だったとしたら絶しがたい低脳だ。

723 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/31(土) 15:13:53 ID:21lggKQY

おれの詩を『暗い』と言うのほほん面は、
バカちんである。
ムーニーマンでも履けである。
CMで青い小便でも流してろこの地球外生命体のうつけがぁ! である。



724 :名前はいらない:2008/05/31(土) 15:30:00 ID:8WG8S4Y8
お前はムーニーマン頭からかぶって緑色のゲロでも吐いてろよ。
お前の両親はかわいそうだ。
こんな人間の世話をしなければならなかったのだから。
地球のゴミを育てる事に価値なんてなかったのに。

725 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/31(土) 17:49:07 ID:21lggKQY

>>724
反論してもセンスの無さは隠せない。
おむつ取り替えてまた来いよ。
その“おつむ”に似合う“おむつ”によぉ(笑)



726 :名前はいらない:2008/05/31(土) 18:15:20 ID:8WG8S4Y8
お前のオヤジギャグのセンスの無さが逆におもしろい。


727 :名前はいらない:2008/05/31(土) 18:19:22 ID:8WG8S4Y8
お前お笑いに行けよ。
天然芸人で売るといい。

728 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/05/31(土) 20:24:20 ID:21lggKQY

哀しいねえ……。
ぼくちんの詩を正しく受け入れてる人が、
どれくらいいるの?
なんかチンパンジーみたいなやつばっかなんだけど。

“早く人間に進化できるといいよな”。
そんなアドバイスのほかに言うべきことは何もない。

詩に限らず、
創作の場に於いて“センスの無さ”ってのはもはや罪だな。
徹底的に駆逐してもいいのである。
芸術とはそのくらい残酷なものなんだ。

1%を残して、
あとは削除。
そのほうがすっきりである。
こんなに“すっきり”という単語がしっくりくる状況も珍しいものである。



729 :名前はいらない:2008/05/31(土) 22:25:12 ID:hryinftE
休日の昼間から2ちゃんに入り浸るなよw
学校の友達か彼女とでも遊んでろってw(もしくは今日もまた図書館か?)
あれ、いない?あーそう。
良かったね。ネット上じゃ友達できて。


730 :名前はいらない:2008/05/31(土) 22:28:26 ID:hryinftE
レス見る限りみんな呆れてるじゃん?相手にして欲しいの解ったからもうちょい大人しくしててね。後で構ってあげまちゅから。

731 :名前はいらない:2008/05/31(土) 22:35:23 ID:99vjy9vZ
こんな抵脳なやつに秘密保持さしてもいいのか…

732 :名前はいらない:2008/05/31(土) 23:04:06 ID:99vjy9vZ
凄い凄いがその勘違いが凄い

733 :名前はいらない:2008/06/01(日) 01:13:26 ID:qX1vnsPf
孤独も良いけど友達作るのも良いよ。
趣味とか感情を共有しあえて世界も広がるしね。
さとう君はスポーツとか好きかな?あまりパソコンばかりに向き合ってるのも身体と心に悪いぞ?
部活とか打ち込めるものを探したらどうでしょうか?
ベイビー、先生とっても心配だぜ。
自分の顔鏡で見てごらん。きっと醜さに気づくはずよ。

734 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/01(日) 02:17:26 ID:s+Poyr+4

よぉ、愚民ども。
変な時間に寝て、
変な時間に起きちまったぜ。
多分、
こんな時間にレスるのは初めてかもな。

おれは、パソコンは、持ってない。
こんな短文、
一日の空き時間にケータイでちょちょいである。

お前らの貧困な想像力に乾杯!



735 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/01(日) 02:21:00 ID:s+Poyr+4
またねよ。

736 :名前はいらない:2008/06/01(日) 02:47:03 ID:2UVirQjT
友達いないってはっきり指摘されたのよっぽど気に障ったんだな……。可哀想に……。
つまりは、毎日書き込んでいる詩も一日の空き時間にケータイでちょちょいであるのか……。
あまりに稚拙なのはネタだとは思ってたけどやっぱりそうだったんだな。
どっちにしろ一日に4〜5回も独りでレスしてる君は2ch依存症だよ。
コミュニケーションを渇望してる良い証拠。



737 :名前はいらない:2008/06/01(日) 02:48:03 ID:2UVirQjT
悪いことは言わない。早く友達つくりなさい。いじめの相談にも乗ってくれるよ。

738 :名前はいらない:2008/06/01(日) 02:51:06 ID:ShmMMxcI
さとうしおはこのスレの中で飼われている猿ではないだろうか?


739 :名前はいらない:2008/06/01(日) 02:58:00 ID:ShmMMxcI

さとうしおはこのスレで飼われている虫のようです。
毎日夜になると巣穴から出て来るよ。
運がよかったら鳴き声が聞けるかもね。
虫の世界の求愛の歌なんだって。


740 :名前はいらない:2008/06/01(日) 05:26:23 ID:FLdIUmTr
いい加減にしなさい

741 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/01(日) 06:48:50 ID:s+Poyr+4

おはよう。
愚民にも平等に朝は訪れる。
よかったね☆



742 :名前はいらない:2008/06/01(日) 12:28:57 ID:ShmMMxcI
いいからバナナ食えよ。

743 :名前はいらない:2008/06/01(日) 12:38:25 ID:ShmMMxcI
わざと早い時間に書き込んだだろ?
午後には鳴けよ?


744 :名前はいらない:2008/06/01(日) 12:46:19 ID:gwJtRxfK
詩は詩としてあるのではない。
孤立した地平から発せられた言葉が誰かの耳に届いた時、それを人が‘詩’であると定義づけているに過ぎない。
ユリイカに載っているものが詩だろうか?現代詩手帖に載っているものが詩だろうか?
精神病院の患者が発した言葉に詩は潜んでいるかも知れない。
新宿中央公園のホームレスのため息に詩は潜んでいるかも知れない。
便所の落書きにも詩はあるかも知れない。
詩は詩であろうとするべきではない。あらかじめ用意された「詩」というテーブルに執着した時、詩はもはや詩ではない。
そこから解き放たれて新しい言葉を発した時、また詩は生まれるだろう。


745 :名前はいらない:2008/06/01(日) 12:57:06 ID:ShmMMxcI
良い見識だ。

746 :プシケかも:2008/06/01(日) 14:24:56 ID:eg1OfI3J
>>745
「見識」
という言葉に
すでに“良い”という意味が含まれていますが‥


747 :名前はいらない:2008/06/01(日) 15:26:32 ID:ShmMMxcI
そうだったんですか・・・
勉強になります。

しかしこのペットにからかわれるのは癪ですよ。

748 :プシケかも:2008/06/01(日) 17:44:44 ID:eg1OfI3J
さとうさまは絶滅危惧種です
大事に育てなければなりません

749 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/01(日) 17:45:29 ID:s+Poyr+4

てす。



750 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/01(日) 19:42:30 ID:s+Poyr+4

 絶望の森

森のずっと奥で もうこれ以上は歩けないと
思っている
それでも日々は続いた

昼は歩いた
夜は冷気が増して 星が死んでるからもっと不快だった
狼が
そう遠くはない場所で 何かを叫んでいた
何を言いたいのかさっぱりわからなかった
いつも死ぬように眠りに落ちた
もう このまま目覚めなければいいのに……
そう思った
朝がきたら
また歩き出さなければならなかった
朝がきた
また歩き出さなければならなかった
いったい自分は何処へ向かって前進しているのだろうか?
そもそもこれは前進なのか?
それすら疑い出したら もう何もやる気が失くなってしまう
呼吸をする度に体の何処かが痛んだ
小雨はずっと降り続いていた
そいつが体温を そっと奪い続ける
風は吹いていたのかどうかよく覚えていない
記憶は繊維のように分断され
歩き続ける自分の足を
初めて見るもののように眺めていたこともあった
自分は誰なのか?
そう思ったこれは何なのか?
もう 何もわからなかった
(すべて終わればいいのに……)
ぬかるんだ泥を踏む度にそう思った

昔、恋人を目の前で強姦され殺された若き詩人は
この世界を呪ったらしい
だがそいつは異常性欲者だったためひどく勃起していたという説もある

もう
どうでもいい
それ以外には
何もない



751 :名前はいらない:2008/06/01(日) 20:00:13 ID:qX1vnsPf
つうか携帯で書き込む方がパソコンなんかより時間かかるしめんどいんでない?
パケ代ももったいなくない?

752 :名前はいらない:2008/06/01(日) 20:16:33 ID:W8AiEump
沢山の言葉と思惑にまどわされ、行動に移れなかった。
それが真相だよ。
意志が元々は弱い人間なんだね。


753 :名前はいらない:2008/06/01(日) 20:26:19 ID:W8AiEump
皆が物事を正しく見ている訳ではないんだね。
たった一言、自分を本当に信じてくれると言ってくれる人がいればよかった。


754 :名前はいらない:2008/06/01(日) 20:32:25 ID:W8AiEump
自分に頼れという事を教えて欲しかった。

755 :名前はいらない:2008/06/01(日) 20:56:03 ID:fmcazw5J
疑問もあるけれど

>>750

GJ^^



756 :名前はいらない:2008/06/01(日) 20:56:35 ID:jpfyNpeu
自分は結局一人だけど、絶対に一人ではないっていうようなことを、ある人が言ってたけどその通りだと思う。
迷ったら、「考えるな。感じろ」なのだそうです。

757 :プシケ H2O:2008/06/01(日) 22:00:32 ID:eg1OfI3J

 絶望の森

森のずっと奥で もうこれ以上は歩けないと
思っている
それでも日々は続いた

昼は歩いた
夜は冷気が増し 星が死んでいてもっと不快だった
狼が
そう遠くはない場所で 何かを叫んでいた
何を言いたいのかさっぱりわからなかった
いつも死ぬように眠りに落ちた
もう このまま目覚めなければいいのに……
そう思った
朝がきたら
また歩き出さなければならなかった
朝がきた
また歩き出さなければならなかった
いったい自分は何処へ向かっているのだろう?
そもそもこれは前進なのか?

呼吸をする度に体の何処かが痛んだ
小雨はずっと降り続いていた
そいつが体温を そっと奪い続ける
風は吹いていただろうか
記憶は繊維のように分断され
歩き続ける自分の足を
初めて見るもののように眺める

何もわからなかった
自分は誰なのか?

(すべて終わればいいのに……)
ぬかるんだ泥を踏む度にそう思った

  …昔、恋人を目の前で強姦され殺された若き詩人は
  …この世界を呪ったらしい
  …だがそいつはひどく勃起していたという

森の暗い海に星が朽ちる
それ以外には 何もない




……
透明感のあるいい詩ですね
毎日ホント楽しみ!


758 : ◆kgFkjpHBZs :2008/06/01(日) 22:30:27 ID:kbEpi01t
>>757
なあ改変したすべての箇所を見たけど全部作品をつまらなくする方向に
改悪してるんだが、これはわざなの?


759 :名前はいらない:2008/06/01(日) 22:47:12 ID:ktKYVyVr
細かい言い回しをいじるのが詩の添削だと思ってるんだろ

760 :名前はいらない:2008/06/01(日) 23:52:03 ID:2UVirQjT
さとうくんは中2病

761 :プシケ っつったろ:2008/06/02(月) 08:32:56 ID:q4v5cvrR
>>758
たとえばどこ?

762 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/02(月) 15:47:52 ID:WOhQ/yHd

ターゲットを『広く』、『深く』得られる才能という意味では、
おれを上回る詩人は現在、日本に存在しないだろう。



763 :名前はいらない:2008/06/02(月) 15:50:25 ID:9B/YqmtD
その理由は?

764 :名前はいらない:2008/06/02(月) 15:55:39 ID:9B/YqmtD
二つの眼と
耳があるだけでかい?


765 :名前はいらない:2008/06/02(月) 16:06:28 ID:m6IXhTNP
いやきっと逆説的な意味でしょ。
自分が足りて部分を自虐的にネタにするっていう。
頭悪い人が「俺って天才だからー」って言うのと一緒。
本当の意味は俺ほど「浅く」「狭く」理解されてる奴はいないって言う皮肉だと思う。要は単なる釣りだよ、釣り。

766 :名前はいらない:2008/06/02(月) 16:09:16 ID:9B/YqmtD
君の周りに雑踏があり
空気があり
心の通じ合う友達がいるのだろう
仕事があり
親切な上司がいて
少し退屈な毎日が灰色の空の下で続いている

俺からすればそういうのは羨ましい。
自分は仕事をしながら詩を書く心の余裕なんて無かったし、
今はどんな仕事に就けばいいのか判らないな。

767 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/02(月) 21:00:59 ID:WOhQ/yHd

おれの住む町では、雨が降っている。
この時期としてはかなり冷たい雨だ。
coaltar of the deepersの“ユカリテレパス”を今、聴いている。
雨のとき聴きたくなるんだ。寒いね。
初回版は歌詞カードが付いてるんだけど、
要らねえ。
このバンドに限らず、もう何年か前から、歌詞カードの必要性を感じてないな。

やっぱ、ミュージシャンは所詮ミュージシャンだからね。
音良し、歌詞良しなんてのは滅多にいないな。
もちろんおれの基準だが。

メロディに乗せることで、たいしたことない言葉が特別な響きを得るということはよくあると思う。
だがおれは、やはり、歌詞がそれ単体で輝きを持ってないと嫌だな。



768 : ◆kgFkjpHBZs :2008/06/02(月) 23:00:23 ID:6P/xnYeO
>>761
まあこれは俺の感じ方なんで違う意見もあるだろうけど、簡単に言うと、
オリジナルの詩にあった閉塞感とか不条理さが、プシケさん版では
欠落してしまっているってこと。
おそらくプシケさんはオリジナル版にある冗長さや重複を不要と感じ
直したみたいだけど、そのくどくどしたリズムや前の単語を受けて次の文に
つなげるような重畳的な文体が、話者の疲弊した心理状態を醸し出してると思う。
オリジナル版は独白なのに対し、プシケさん版はナレーションのようで
全然引っ掛かりがなくなってしまってる。
最後の部分もオリジナル版では裸の言葉がぽんと置かれてる感じがするのに、
プシケさん版は芳香剤を巻いたような底の浅さを感じる。
他の箇所もいろいろ感じてることはあるけど。

最後にこれは俺も詩を書くから思うんだけど、
他人の書いた詩を作者の許可も得ないで勝手に手直して発表するってのは
あんまり褒められた行為じゃないと思うな。


769 :プシケ&アモール:2008/06/03(火) 09:58:18 ID:EXF4EKvh
>>◆kgFkjpHBZs さま

そうですね
ま ここは2chなので遊んでるわけです

読んでると
こここうしたらいいのにな
って思うところが出てきますが
フレーズを指摘するのもややこしいので 全文を再録させていただいています

ほとんど削る作業しかしていませんがその基準は
言葉を“○○”にすること
○○している言葉をへらすこと

削った以上なにか修復しなくちゃいけないんでしょうけれど
彼の世界からはみ出さないようにするため
そのまま投げ出してます
ですから完成形ではないですね
さとうさんへのヒントとでもいうべきものですね

さとうさんの最近の詩は
ささくれたジャンキーな感じがいい
それは削ることで
失われてしまいます
カンナがけみたいなものなので

(あなたのご指摘の通り
「前進」ということばはやはり必要かもしれません
ただし最後の部分はあれでないまでもなにか欲しいと思います)

さとうさんがおいやならもちろん書き込みはご遠慮します



  ………ところで○○はなんでしょう  
     当ててね


770 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/03(火) 20:56:01 ID:RSn49Yrp

今日は詩を載せようと思ったが、
納得いかないのでやめた。
推敲している途中で何が何だかわからなくなってきたのだ。
よくあることだ。
……明日また考えよう。

ちなみに、
落選した『中原中也賞』へ送った詩は、
とっくにここで晒し終わっている。



771 :名前はいらない:2008/06/03(火) 21:45:27 ID:TsG2SVph
いつまで続ける気なんだ?

772 :いつものプシケ:2008/06/04(水) 12:04:38 ID:7ySgeLUE

さとうさま
あなたの詩はすごくいいです

参加はやめますので 楽しく書き込んでください

時々 ドキッとする表現にで出くわします
その一行だけで十分すぎるくらいです

ただお約束してくれませんか
週に一度くらいは来てください
気長に待っていますので

詩人の苦吟をライブで見るほどつらいことはありません
公開処刑みたいなものです
さとうさまのいいところは詩才に加え野心があること
その野心の変遷を逐一語ってくださった散文も
秀逸でした

あなたの才能が広く知られますように…

プシケより




773 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/04(水) 19:30:34 ID:jSmlw6I9

 砂漠の花

砂漠に咲く一輪の花
そいつはどうして自分がそこにいるのかわからないでいる
水も無く
ただ枯れるために それをじっと待つためだけに
生まれてきたのだろうか?
そんなこと
神様は許すのだろうか?
……
残念ながらその問いには答えることが出来ない
そいつは辺りを見回した
視界はいつもと変わらず 一面の砂、砂、砂
いつか
どこかで
こんな景色を見せられていたような気がした
前世だろうか?
そのときもやはりこんな場所でこんな風にしていたのだろうか?
そんなことを思った
頭が壊れたのかもしれない
苦しい
太陽はもう要らない
太陽を求めるものが地球の裏にたくさんいることなど いまのそいつには信じることが出来なかった
生命が
秒単位で削り取られていった
彫刻家の老人が石にノミを打ちつけるように……少しづつ……
それでもやがては失くなるのだ
疑問は搾り尽くされ
あと一つ
どれくらいで死ねる?
誰かそいつを摘んでくれればいいのにね
ラクダでのんびり通り過ぎてゆく人たち
ああ
この世界の仕組みなんて 何一つ理解することなく
そいつはもうしぼもうとしている
何の慰めにもならないかもしれないけど
「よくあることさ」



774 :名前はいらない:2008/06/04(水) 21:06:36 ID:b6mTfo4m
景色が目に浮かんだ 良い

775 :名前はいらない:2008/06/04(水) 22:55:01 ID:U2EOzfrz
最後の一言は
もうすこしがんばってほしかったです

776 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/05(木) 11:22:36 ID:/hV1KDRO

ハロー。ぼけなす共。
褒めても、けなしても退屈なお前らの文章。
少し黙っててくれないか?
目障りなんだよ。
自分がすこしはまともな人間だとでも思っているのか?



777 :名前はいらない:2008/06/05(木) 12:20:54 ID:cCIeO0p5
さぁな?
どうなんだろう?

778 :名前はいらない:2008/06/05(木) 13:53:22 ID:bvd4fFLy
アホなんだろう

779 :名前はいらない:2008/06/05(木) 16:41:43 ID:EP/q4kBL
チラシの裏使え

780 :名前はいらない:2008/06/05(木) 18:57:55 ID:Y3OwjF+/
確かにw
黙ってて欲しいならわざわざ匿名掲示板に自分語りするなよw
まあ釣られてるのは確実だけど。

781 :名前はいらない:2008/06/05(木) 19:04:06 ID:cCIeO0p5
言い方が冷たいんだな?

782 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/05(木) 19:27:36 ID:/hV1KDRO

くっくっくっ、
こりゃあ釣りっていうより『漁』だな。
投網漁。
仕掛けを撒いて、数時間でこれだけかかったっていう。
こんな安い仕掛けにかかるなんて、
お前らほんとに愛狂しいよ。
メダカちゃんが5匹、かかりました(笑)



783 :イクラ:2008/06/05(木) 19:55:57 ID:J7jU7r/Q
は〜い

784 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/05(木) 20:17:33 ID:/hV1KDRO

イクラちゃんもかかりました(笑)








って、なんかバカらしくなってきたな……。
おれは一体、何をやっているんだ?
もうやめよっかなあ……2ch。
『継続は力なり』っていうけど、
こんなとこで続けて何かあるのかなあ?
うーん。



785 :名前はいらない:2008/06/05(木) 20:36:13 ID:J7jU7r/Q
その気持ちよくわかります。

でもまぁ、見たい時に見て、見たくない時には見なければいいんじゃないかと思います。

誰かに禁止されてるわけでも、許可されてるわけでもないんなら。

786 :名前はいらない:2008/06/05(木) 20:51:23 ID:Y3OwjF+/
なら辞めた方が良いよ。そもそも規則違反までして個人スレ立てたんだから。
ま、でも他に居場所がなくて2ちゃんに依存してるようなお前にゃ無理だろうが。
多くの人に相手にされたいからって低俗な釣りはよせよ。学校でいじめにでもあったか?

787 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/05(木) 21:07:39 ID:/hV1KDRO

>>786
おれは孤高の人間だが、
淋しくなることだってある。
お前は何度かおれのスレに書き込んでるよな。
文体でわかる。くそつまんねえその文体でなあ。
ちょっとしんみりした文章のせりゃあ、ここぞとばかりにやってきやがった。
まったく猿並のIQにゃあ頭が下がるぜ。
死ね。
死ねよ。ぼけ。



788 :名前はいらない:2008/06/05(木) 21:46:00 ID:gzDgsMG0
そもそも個人スレ立てちゃいかん理由って、議論されてるんですかね。他のスレと実質的に変わらないんなら、命名規則だけの問題でしょ〜。シュガーソルトって名前だったら良かったんかい。あほくさ。
しねだなんて、物騒なことをおっしゃいますね。

789 :名前はいらない:2008/06/05(木) 22:28:53 ID:gzDgsMG0
あぁ もう 何も言うまい

790 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/05(木) 22:40:50 ID:/hV1KDRO

議論?
議論だぁ?
まったく笑わせるよ。
お前ら自分が、
世の中にとって居ても居なくてもどうでもいい人間なんじゃないかって、
疑ったことはないのかよ?
『議論』だってよ。
2chの、過疎板で、詩がどーとかこーとか。
果てしなくどうでもいい出来事だな。
ミヒャエル・エンデの物語でもここまで果てしなくはないぜ。



791 :名前はいらない:2008/06/05(木) 23:04:14 ID:MnuYB2Gd
あなたは自我というものをどのように捉えているだろうか

まずは話を移してみよう
世の中には虫の知らせや神通力など
現実主義者には受け入れがたい事物などがある

話を戻す
例えばあなた自身それはあなたの家族をさしますか?
もしかしたらあなたの秘密の趣味をさしますか

あなたの自我は本当にあなた自身が保っているものでしょうか

792 :名前はいらない:2008/06/05(木) 23:08:52 ID:cCIeO0p5
ところでさとうしおは自分がいてもいなくてもいい人間だとは考えた事は無かったの?


793 :名前はいらない:2008/06/05(木) 23:13:09 ID:cCIeO0p5

>くっくっくっ、
>こりゃあ釣りっていうより『漁』だな。
>投網漁。
>仕掛けを撒いて、数時間でこれだけかかったっていう。
>こんな安い仕掛けにかかるなんて、
>お前らほんとに愛狂しいよ。
>メダカちゃんが5匹、かかりました(笑)

794 :名前はいらない:2008/06/05(木) 23:13:19 ID:MnuYB2Gd
それは規出ですよ
言われ慣れてる

795 :名前はいらない:2008/06/05(木) 23:14:36 ID:cCIeO0p5
お前は死んだ方が世の中の益になるよ。
これは本当だ。

796 :名前はいらない:2008/06/05(木) 23:16:22 ID:cCIeO0p5
人権の保障された時代に生きていて良かったな?


797 :名前はいらない:2008/06/05(木) 23:18:56 ID:MnuYB2Gd
まあね話が噛み合わなければ縁が無かったで済む話だし
時間はずっと先に繋がってるもんだし

798 :名前はいらない:2008/06/05(木) 23:20:32 ID:cCIeO0p5
まさか。
光陰矢の如し。

799 :名前はいらない:2008/06/05(木) 23:25:31 ID:MnuYB2Gd
背に腹は変えられぬとか死活問題とか

800 :薄口:2008/06/05(木) 23:57:39 ID:RFD0XxXY
『もぐら』

時々思う
これ見よがしなものが
必ずしも悪いとは限らない
日々健全な生活を送っていても
根元から湧き出す泥臭さに
感傷的な匂いを嗅ぐこともある
学問的好奇心の対象には
きっとなりえないだろうけど
無常の騒がしい連中は
次々集まってくる
独自の教本を小脇に抱えて
現れては消えていく
目の見えないみみずにも
光の有無は感じられよう
口腔中によだれが満ち
気づいたら全部食べていた
時々思う
それだけのこと

801 :名前はいらない:2008/06/06(金) 00:18:06 ID:H0iaPRhc
居ても居なくてもなんて、感謝って言葉知ったら思わんでしょ。
我思う故に我ありじゃ。
だから共同生活では議論(話し合い)が意味をなすのじゃ。自分だけが思考を持つわけじゃないから。

802 :名前はいらない:2008/06/06(金) 00:20:36 ID:H0iaPRhc
何も言うまいと思ったのに、なんか言わなきゃいかんような気がした。

803 :名前はいらない:2008/06/06(金) 00:34:17 ID:r2HCR23j
さとうしおは器用である意味がないのだろう

なんちゃって

804 :名前はいらない:2008/06/06(金) 08:23:05 ID:JMmEw/4u
もうすぐ満スレだね。辞めようかとか言ってて、これで次スレとか建てたら確実に依存症だね。
そんなことしないよね、まさかね。

805 :名前はいらない:2008/06/06(金) 08:24:20 ID:JMmEw/4u
さとうさん、孤高の存在なのになんで携帯持ってるの?
メールとか電話とかかかってくる?アドレス帳何人くらい入っている?

806 :名前はいらない:2008/06/06(金) 10:59:35 ID:OJLbonXk
レズビアンだったら友達くらいいるだろ

807 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/06(金) 16:52:10 ID:0pRNZIw6

つまんないねえ、
お前らの文章は。
まあ、今に始まったことじゃないけど。
おれは、おれを批判するものにも、称賛するものにも、
(あっおもしろい文章だな……)
と、思ったら素直に敬意を示す。
だがいない。
内容うんぬんじゃないんだ。それ以前のお前らさ。



808 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/06(金) 19:12:26 ID:0pRNZIw6

 よてーへんこー

わたしは
えをかくのが
すきです
しろいがようしに
しろいえのぐをぬって
さくひんめい
がようし
とかやるのは
たのしいよ
きょうは
わたしは
よるが
すきなので
つきのえを
かこうとおもいました
げんぢつの
つきではなくて
もっと
みかづきのうえで
ねっころがれるような
そんなつきです
だってそっちのほうがおもしろいとおもう
(続く)

809 :名前はいらない:2008/06/06(金) 19:13:17 ID:0pRNZIw6
わたしは
いろいろな
えのぐをもっているわけではありません
さぁ
かきましょおかって
おもったんだけど
……
どうしよう
きいろがない
うーん
なやむ
つきは
きいろで
おおきく
かこうとおもってたのになぁ……
すこしかんがえて
それはかんがえるというものではないのかもしれないけど
むり!!
よてーへんこー
きょうは
たいよーをかきましょお
って
ははっ
せーはんたいだ
うん
たいよーもいいよね
おれんじはあるしね
だって
べつに
げーじゅつかじゃないんだし
わたしは
さいしょのときとは
ちょっとちがってしまったけど
たのしんでかいたから
たいよーもなかなかよかったよ



810 :名前はいらない:2008/06/06(金) 19:22:34 ID:lbeiEO4D
整理してみよう。
・精神病の自覚あり
・馴れ合いは求めないが孤独である
・文学賞は片っ端から堕ちてる
・嫌いと言いながら2ちゃんに毎日書き込んでる

さとうさんについての情報まとめていました。これ視るとどういう人間かがよく解って、誰が世の中にいらない人間なのかよくわかりますね。

811 :名前はいらない:2008/06/06(金) 19:24:50 ID:lbeiEO4D
ところでさとーさんて本当に友達いないんですか?
もしいなかったとしたら毎日つらくないですか?

812 :名前はいらない:2008/06/06(金) 19:29:14 ID:lbeiEO4D
これからも頑張って下さい。
さとーさんの自分語り好きです。
さとーさんみたいな人が世の中にはいるんだなと思うと安心しますよ。
ちょっとは自分の人生に自信持てます。。

813 :名前はいらない:2008/06/06(金) 19:31:54 ID:lbeiEO4D
あ、友人とか0人だから、世界観が狭いままなのか。
本読むのも良いけど、それだけだとその世界に埋没してそれしか見えなくなりますよー。

814 :名前はいらない:2008/06/06(金) 19:42:32 ID:r2HCR23j
ん?何が知りたいの?

Hの話ならいくらでもしてやるよ?

815 :名前はいらない:2008/06/06(金) 19:43:21 ID:r2HCR23j
>>810 ん?何が知りたいの?

Hの話ならいくらでもしてやるよ?

816 :名前はいらない:2008/06/06(金) 19:51:42 ID:0HqHMS4j
さとうしおさん、すごいなぁ。


817 :名前はいらない:2008/06/06(金) 23:43:14 ID:JMmEw/4u
日本に1億以上の人口いるけど、2chにわざわざ自分のスレ立てて詩を載せる人間は今1人しかいない。
そう考えるとさとうしおスゲーって思う。自分を恥ずかしいと思わないその姿勢には確かにある意味才能だよ。

818 :名前はいらない:2008/06/06(金) 23:45:47 ID:JMmEw/4u
さとうしおは何が楽しくて生きてるの??ジャニーズの追っかけ??心の恋人??

819 :名前はいらない:2008/06/07(土) 09:12:58 ID:zXlArd84
さとうしおって見た目汚なそうで、きっと嫌な臭いプンプンしてるよね〜。
異性とかに鼻つまみにされてそうだわ。
触るとキツい臭いとれくなりそう。
燃えないゴミの日にちゃんと出席してね。よく燃やさないとダイオキシンとか発生すっから。

820 :名前はいらない:2008/06/07(土) 10:17:00 ID:ITU7KTQr
ジャニーズは見ると元気になるよ

821 :名前はいらない:2008/06/07(土) 10:59:05 ID:Z9z4/DQd
みやとさとうしおは死んでいいよ^^


822 :名前はいらない:2008/06/07(土) 11:10:08 ID:Z9z4/DQd
てめーの詩がほんとに世の中に認められてるんだったら
そのネタはどっからとってきたんだよ

てめーはまた泥棒でもしてんだろ

しかも貴様 司法そのものらしいじゃねーか
正直貴様の死を神に祈るしかないね

823 :名前はいらない:2008/06/07(土) 11:19:00 ID:Z9z4/DQd
司法というのは比喩だ

つまりどーかんがえても貴様のやってることは間違っている

すんなり受け入れる奴も間違っている
正直死んでも全然構わない

824 :名前はいらない:2008/06/07(土) 11:21:59 ID:Z9z4/DQd
冷静に考えてみろ
普通に犯罪だ
ああ犯罪という言葉は貴様には大き過ぎて理解出来ないか
それより異常に興奮してしまうものな

つまりアレだよ阿呆くん
親族間のなんたらかんたらだよ
知障くん

825 :名前はいらない:2008/06/07(土) 11:36:17 ID:Z9z4/DQd
つまりだなシュガーソルトくんは真証のキチガイということなのだよ
お前のために言っているのだがまだわからないのか

826 :名前はいらない:2008/06/07(土) 11:56:58 ID:Z9z4/DQd
ムカつくわ
お前ら

827 :名前はいらない:2008/06/07(土) 13:25:49 ID:Pi94+Np1
何か歌って聞かせてね

828 :名前はいらない:2008/06/07(土) 15:21:32 ID:ik/dpn6q
常に現状への不満   成功妄想が止まらない・・・ 精神病の兆候あり

「あなたのような人にはなりたくない」    「こんな性格じゃなけりゃ・・・」

           自分を落とす選考委員が悪い   どれくらいで死ねる?   友達欲しい                  

  2ちゃんで暇潰して人生潰し                   ジャニーズでオナニー未だ処女      
                               / ̄ ̄ ̄ \  
          常に自分を甘やかしてた    / /    \ \  休日は図書館OR本屋で暇潰し
                            /   <○>  <○>  \ 
 「やりたいこと」が「やれないこと」に     |     (__人__)    | 
                           \     `ー'?    / もう夢はあきらめる年頃
 もうやめよっかなあ……2ch
こんなこと続けて何になるんだろう(笑)                          /             \    だって べつに げーじゅつかじゃないんだし

829 :名前はいらない:2008/06/07(土) 15:39:43 ID:zXlArd84
ここに載せた死が落選したってことは昼夜賞の選考に携わった人はさとうの本名・現住所・職業とか解ってしまう訳だ。
関係者が見てたらって思わない?
下手して情報漏れたらお前の個人情報筒抜けだよ。おめでとう。

830 :名前はいらない:2008/06/07(土) 16:54:52 ID:Z9z4/DQd
お前らには死しか残ってないんだよ
延命延命ってさ…まぁつまりさ

831 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/07(土) 19:21:42 ID:cnDaYyK+

今日も乾杯の時間がやってまいりました。
皆様、お手持ちのグラスに毒液は注がれていますでしょうか?
それでは……僭越ながらわたくしさとうしおが乾杯の音頭をとらせていただきます。
「かんぱーい。」

詩板のくず共「かんぷぁ〜い」






げらげらげら



832 :名前はいらない:2008/06/07(土) 19:28:39 ID:Z9z4/DQd
完敗?馬鹿じゃないのか
協力してやってんのに
噛み付いてくる馬鹿はどいつだ

833 :名前はいらない:2008/06/07(土) 19:35:50 ID:zXlArd84
お前って本当に低俗だな。文章から人間のレベルが伺えるよ。相手にする気も起きない。

834 :名前はいらない:2008/06/07(土) 19:39:50 ID:zXlArd84
ああ・・・あまりにも可哀想だから、もう相手にしてあげるのは辞めてあげましょう?
彼は誰からも相手にされなくて、自分のこと意識して欲しくて必死なのだから。
看るも憐れ。

835 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/07(土) 22:02:23 ID:cnDaYyK+

アホ面と、
キチガイと、
アホ面でキチガイなやつらに囲まれて、
このスレも祝、800突破!
>>832-834さん。これからも1000めざしていっしょに盛り上げていこうね☆



836 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/08(日) 16:04:02 ID:EGuS0x7h

 思わせぶりポエム

画面の中を人間が歩いていた
おそらく人間だろうと思える
だって
服を着て 二本足で歩いている生き物なんて
わたしはほかに知らない
そこではある者は笑い ある者は泣き
またある者は走ったりしていた
しかしそこに音はなかった
……
すべては進行していたが 最初の笑っているはずの者に声はなく
ただ顔がその形に歪んでいるだけだった
わたしは見てはいけないものを見てしまったような気がした
……
泣いているはずの者からも
それを慰めている者からも
何も聞こえては来なかった
走っている者の地面から 靴との接触音が聞こえて来なかった

(ああ……)
テレビのボリュームが下がってたんだ
弟の仕業だな
と、わたしは思った



837 :名前はいらない:2008/06/08(日) 17:20:30 ID:kI80x93S

バーカ

838 :名前はいらない:2008/06/08(日) 17:58:22 ID:3hv06tOd
バカて言う人がバカなんだよ

839 :名前はいらない:2008/06/08(日) 18:03:14 ID:kI80x93S
俺の好きな理論だね。
それでも本当のバカはいるんだよ。

840 :名前はいらない:2008/06/08(日) 18:04:53 ID:ttFzBsLn
俺もそうだと思うぞ…

841 :名前はいらない:2008/06/08(日) 18:07:36 ID:ttFzBsLn
多分838 だと思うけど
本人の親にインタビューして
親が先天性異常だのダウンしょう?みたいな評価に相槌打ってた人だと思ったけど

842 :名前はいらない:2008/06/08(日) 18:36:14 ID:3hv06tOd
バカな行いはあれど、バカな人間は一人もいない

バカな行いだってことをどう教えるかが大人のやることだ

843 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/08(日) 20:09:32 ID:EGuS0x7h

お前らを無視して話しを進める。
お前らの発言にいちいち耳を傾けてたら、
耳がもげちまうからな。

2008年、6月、現在。
詩の何がムカつくかって、
詩と、それを取り巻いている環境の『狭さ』には心底、頭にくるぜ。
市場の『狭さ』、それを招いている作品の『狭さ』。
難解な言葉を使ってぐだぐだぬかしやがるのは、
中身なんてそこに無いからだ。
からっぽなのがばれるのが、困るからだ。
わかりにくいものを、わかりやすく伝えようという気持ちがまったく感じられない。
お前ら何様なんだよ? ああ゙?
何様なのは読者様だけ。すこしは奉仕の気持ちをもてよ、バカ!

言いたい。
……。
しかし2chで吠えてもしょうがないのであった。
実績が欲しいな。
詩の賞ってアマチュアを対象にしたやつはすごく少ないんだ。



844 :名前はいらない:2008/06/08(日) 20:21:48 ID:kI80x93S
吠えろよ犬が


845 :名前はいらない:2008/06/08(日) 20:58:50 ID:3hv06tOd
にゃーん

846 :名前はいらない:2008/06/08(日) 21:00:55 ID:kI80x93S
フッ

847 :だってプシケなんだもん:2008/06/08(日) 21:40:39 ID:PrNmEJEW
>>834
すごーく賛成
難解になったのは西脇順三郎あたりからかな
彼のシュールな感じは新しかったんだと思う

でも今詩壇とやらはご存知のような惨状なので
当然世間に見向きもされず‥

さとうさん
ポエジーを
今の日本に興してね


848 :だってプシケなんだもん:2008/06/08(日) 22:05:46 ID:PrNmEJEW
>>843
でしたアンカーミス

849 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/06/09(月) 00:15:43 ID:3aJV13jQ
おひさしぶりです
最近思うんですが
みんな時間が止まって ずっと今のままでいてくれって
願ってるように思えてならないんです
20世紀のままでいてくれって 今に目をそむけてる
でも 確実に時代は変化してます 今日の事件がいい例です
何日か前にも けが人だけで済んだけど同様な事件がありました
詩人ってそういう時代の価値観の変化を一番最初にキャッチするものなんでしょ。

850 :名前はいらない:2008/06/09(月) 01:35:26 ID:c4oUia9b
プシケとおっさんは実は同一人物。
さとうも日が改まってID替わってから自画自賛してる。

851 :名前はいらない:2008/06/09(月) 01:51:36 ID:c4oUia9b
日本で稼いでる詩人上から3人も言えないくせに偉そうに現代詩批判するなや。
無理して難解で実験的に書いた作品が良いわけじゃないが、お前の場合はただその良さがわかんないだけ、寧ろわかろうと努力すらしねえだけ。
批判すんなら作品の真意読み取ってからにしろボケナスがあ。
てめえのうすっぺれえ排泄行為のがよっぽど自己満足度調査No.1なんだよ、うんこ垂れ。
てめえの同類のキチガイ通り魔と一緒に死刑にされてろ。
寧ろ被害者の替わりにてめえが死んでたら有益だったのにな。
今からでも遅くないからとっととこの世から消えてくれ。

852 :名前はいらない:2008/06/09(月) 02:01:05 ID:gT1Qd94c
おだいじに

853 :名前はいらない:2008/06/09(月) 08:28:19 ID:ByVEZMea
さとうが文芸連続殺人犯なんだろう?

854 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/09(月) 17:42:04 ID:UKWyEkkE

 むしゃくしゃ

あー
むしゃくしゃする
……
しかし
むしゃくしゃするっていうのは
てきかくだなあ
それを かんがえたひとは
ほんと
むしゃくしゃしてたんだろう
だって
おれ
いま
むしゃくしゃしてるなって おもうもん
ただいまむしゃくしゃちゅう
みなさまにはたいへんごめいわくをおかけしております
もうしばらくおまちください
めざましどけいをぶんなげて
はかいした
ふると
びょーしんが
あほみたいにくるくるまわった
またやっちゃった
てへっ
やめられないとまらない
いかりが
からだのうちがわから
おれをのっとってしまっている
つまり
むしゃくしゃしてるってこと



855 :真九郎 ◆SIN4100n5U :2008/06/09(月) 17:57:12 ID:4mA2dAwT
こんちわ。いくつか読みました。面白いです。
さざえには吹いたwですよ。

856 :名前はいらない:2008/06/09(月) 19:11:50 ID:c4oUia9b
また今日もだらだらした暗くて薄っぺらい自己顕示欲排泄しやがって。
本当にアキバの犯人にそっくりだな。自分のことしか考えられない性格ってマジ終わってるよ。
ご同類として遺族にお詫び申し上げろ。んでそのまま自決してくれ。潔くな。

857 :名前はいらない:2008/06/09(月) 19:18:14 ID:c4oUia9b
家庭内暴力までしてんだなー。本当真正のキチガイだ。誰も近づかない訳だわ。
お前を産んだ親が可哀想だよ。ま、それも変な動物作っちまった罰かもな。
まあでもこんなのが産まれてくるなんて解ってたらちゃんとに流産してたんだろうけどな、きっと。
パパママに聞いてみろよ(笑)ギャハハハハハ

858 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/09(月) 19:35:44 ID:UKWyEkkE

>>856-857
お前に否定される度に、
おれの中で自信がみなぎってくるのがわかるよ。
たしかにお前みたいなのーなしに褒められたら最悪だよなあ。
物書きとして終わってるぜ、そいつ。
げらげら。



859 :名前はいらない:2008/06/09(月) 20:30:41 ID:c4oUia9b
物書きだあ?お前、一端の物書き気取ってるのかよ(笑)ゲラゲラ
自称って便利だよな。名乗るだけならなんにだってなれるもん。自称22歳、自称アイドル、自称物書き(笑)
その正体は近所で評判の、よく暴れるキチガイクズ野郎だから笑わせるよな。

860 :名前はいらない:2008/06/09(月) 20:35:41 ID:c4oUia9b
適切な指摘をされる度にさとうがムシャクシャしてバカ親ぶん殴ってるの想像できて本当におもしれぇな。
可哀想な自分気取るんならリスカでもしたら?リスカ。
んで切り方解らずに太い動脈ザックリやって、そのままパクパクと息絶えてくれ。ゲラゲラ。

861 :名前はいらない:2008/06/09(月) 20:35:59 ID:H3qCnIjo
詭弁で人を惑わせてるだけの輩はとっとと失せろ

862 :名前はいらない:2008/06/09(月) 20:37:03 ID:S/P30HUr
誰かのせいにして持つ憎しみのパワーなんかいらん。
自分の人生愛してやれるのは誰よりも自分だって知ってるから。

数々の行為、気晴らしになりました?
他人の苦しむ姿見て、おもしろかったですか〜?
何かそれで人生プラスになったんですか?

そりゃーーーー^^よぁったねーーーーーーーー!

863 :名前はいらない:2008/06/09(月) 21:03:23 ID:H3qCnIjo
おもしろい訳ないだろ?

864 :名前はいらない:2008/06/09(月) 21:42:00 ID:gT1Qd94c
目的が間違ってるからよ

865 :名前はいらない:2008/06/10(火) 17:57:33 ID:BZJZyjKi
こんにちは。今日も赤西のチンコしゃぶってるとこ妄想してオナってますか?
グッズの下敷きとかに変な白い染みとかつけてるでしょ?角で股関をごしごしして(*^m^*) ムフッ

866 :名前はいらない:2008/06/10(火) 17:59:28 ID:BZJZyjKi
結局外見にしか興味ない低俗なアイドルオタまじキモい。早く氏ね。

867 :名前はいらない:2008/06/10(火) 18:18:12 ID:VrbPwBXJ
顔が理由でフラれたと思ってしまう時ってあるかもね。
ほんとの理由は別にあるって気付けば違う未来が待ってるよ。

868 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/10(火) 20:00:10 ID:VI/iI1FD

ん゙ー。
まいったなあ……。
ここまで低脳ぞろいだとはな。
すごいな。
頭の悪さがほんとにすごい(笑)
いや、
ほんと、
いるんだねぇ……お前らみたいな連中も……。
しみじみ感心しちゃうぜ。 そして観察しちゃうぜ。
踊れ。
替えのパンパースを用意してなあ(笑)
もはやお前らの存在意義は、その低脳さを晒すことにしかない。



869 :名前はいらない:2008/06/10(火) 20:05:53 ID:VrbPwBXJ
↓高脳レス

870 :名前はいらない:2008/06/10(火) 22:46:03 ID:VrbPwBXJ
意気地無し!

871 :名前はいらない:2008/06/10(火) 23:32:31 ID:HGdZsI85
眠たいね 悪くもなく


872 :871:2008/06/11(水) 09:48:41 ID:B6b3DAHN
ア---ッ!!ここか〜 上の誤爆です。スマソ

873 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/11(水) 19:51:25 ID:rMl5nlD6

 しゃぶりるれろ

おれはそいつの着ていたものを乱暴に破り捨て
そして口の中へそいつの身体をほおばった
舌の上で丸みを帯びた部分を転がして
染み出してくる甘みを味わった
ミルクの味がした
おれはたくさんの唾液でべちょべちょにそいつを濡らした
くちゃくちゃと
おれがしゃぶりつく度に 口中に甘みが広がった
おれの唾液によって
そいつの身体が溶けて甘い汁に変わっていっているような そんな気さえした
そうして
そいつは
やがてはおれにしゃぶり尽くされて失くなってしまうのかもしれなかった
ふふん

アメはうまい
早く童貞をやめたい



874 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/12(木) 20:48:17 ID:kzFEncwl

おーおー、
すっかり涼しげなスレになったじゃないの。
こりゃあ、一人で盛り上げる楽しいスレになりそうだ。
パソコンとケータイの二つあれば、
自演で流れを作ることも出来たんだけどな……。
おれは、創作板での自演行為についてはわりかし肯定的な考えだ。
使用目的にもよるが。
もちろん自己擁護なんてのは論外である。
でも、
自分が展開の主役になって、
本人であり、第三者でもある、
というのは実に魅力的だ。
自演は2chの文化の一つだろう。
“稚拙”なのが問題であってな。
腕の見せどころともいえる。



875 ::2008/06/12(木) 20:54:41 ID:yFeYawF0
ちゃんとみてるからね

しゃぶりるれろは傑作です
一つのスタイル ゲットしたね

876 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/13(金) 17:39:53 ID:ZhssdHA9

 しょうじょ

かぜに
のって
どこまでも
ふうせんみたいに
ふわふわ
とべれば
いいのに

わたし

げんぢつ
なんて
だいっきらい
だって
げんぢつって
つまんないんだもん

はむすたーが
しゃべらないのも
げんぢつだからなんだって
ままが
そういってた
やなの



877 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/13(金) 20:12:19 ID:ZhssdHA9

上の小品は以前に書いたものだ。
『とっとこハム太郎』とかいう、
ハムスターが人語をしゃべり御主人様とコミュニケートを計る、
というようなアニメーションが流行っていた頃の。
(一度も見たことがないので詳しい内容は知らんが)。
しかし、
まぁ、
流行り廃りによって古びてしまった詩である。
なるべく時代に左右されない詩を書きたいものだ。
『はむすたー』を、
『わんちゃん』とかに替えれば、良いかもしれないね。



878 :名前はいらない:2008/06/14(土) 03:35:31 ID:VholcrFd


879 :名前はいらない:2008/06/14(土) 08:54:00 ID:YwsD7Nr9


880 :おせっかいなプシケ:2008/06/14(土) 10:01:42 ID:FgAYYAMl
>ID:VholcrFd
>ID:YwsD7Nr9
 ゴルァー 邪魔すんじゃない


‥‥
いや はむすたー でいいとおもうよ
語感がワンちゃんよりいい

ただアタシなら第一ブロック第二ブロックはばっさりカット
第三ブロックから 騙しに出かける




881 :名前はいらない:2008/06/14(土) 10:28:58 ID:irGxzXOl
★これが日本の本当の仕組みだ★

右翼団体の正体
http://uyoku33.hp.infoseek.co.jp/

@統一教会
→日本人信者から2兆円を搾取。日本の国会議員に100人以上の秘書を送り込む。
 韓国の田舎の独身ブ男に、若い日本人女性を人身売買してまた儲ける。
A朝鮮総連
→自民党大物議員や社民党議員に賄賂を贈り、拘束。朝銀に巨額の税金を投入させる。
 その金が北朝鮮にいき、ミサイルや核開発の費用になる。
Bパチンコ屋
→年商30兆円産業で、その8割が在日系企業。日本人をバクチ漬けにして
 生活費を搾取し、その金を自民党と社民党に献金。
C創価学会
→池田大作はじめ幹部はことごとく在日朝鮮人。庶民階級を騙してお布施を集金し、
 在日の特権拡大に政治力をふるう。韓国の侮日運動を組織をあげて支援している。
D暴力団
→50%が在日(ちなみに在日の比率は0・5%)。麻薬や覚せい剤を南北祖国から
 安く仕入れて、日本人をドラッグ漬けにして金を稼いでいる。反コリア運動を
 暴力と脅しで監視し、ときには偽装右翼を演じる。
番外
在日の2大ウソ
→@「我々は戦時中に強制連行されてきた」
 A「戦時中に無理やり日本人にしておきながら、52年にその国籍を奪った」

882 :名前はいらない:2008/06/14(土) 15:21:18 ID:E+o6eV+l
プシケはここ出てって、もう発言しないんじゃなかったっけ?

883 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/14(土) 20:04:31 ID:gpl7+jmu

 休日の天使

清らかな天使と 日曜日に駅前でデートの待ち合わせをした
天使はきれいにまとまった長い髪で 優しく微笑みやってきた
約束の ちょうど秒針までそろってる十分前に
ぼくは天使と手をつないでゆっくり歩きだした
やさしい匂いがした
途中 ママとはぐれて泣いているちいさな子どもを発見した
天使はその子の前でそっと座り
同じ目線になってしゃべりかけた
結局 手をつないでその子のママをいっしょに探してあげることになった
母親はすぐ見つかった
「よかったね」

天使は その子に微笑みかけた
その子はそそくさとママの後ろに隠れて「ありがとう」も言わなかったけど
天使はとても嬉しそう
ぼくは天使の白い腕をつかんでラブホテルへと直行した
天使はすこしうつむいて入口をくぐった
神様に見られていないかと ちらちら上を窺った
ぼくは天使を部屋に入れ 服を着たままペニスを露出させ握らせた
天使の息づかいが段々 荒くなっていくのがわかった
お互い向き合って 上半身は優しいキスを交わしながらも
天使の細い指先は 視界の外でペニスをぐにゅぐにゅと握らされている
数分後
天使は自ら背中の羽を外し
ベットの上で こちらに尻を突き出していた
ぼくは夢中になってその肌を突いた
長く きれいに整えられていた髪は乱れ
天使の半開きの口からは
「あっ あっ」
と 声が漏れた
そしてぼくが力を弱めると
乱れた髪を耳の後ろへかき上げようとするのだが
その仕草に ぼくはまた力強く腰を打ちつけ
「あ゙っ んぐっ」
と 再び天使の長い髪を顔面へと揺らすのだった

 

884 :名前はいらない:2008/06/14(土) 20:46:10 ID:YwsD7Nr9
奇跡を壊さないでくれや?

885 :名前はいらない:2008/06/14(土) 21:43:15 ID:+aBA0wkw

∧_∧
  ( ・∀・) ワクワク
  ( つと)
 と_)_)



886 :名前はいらない:2008/06/15(日) 00:15:49 ID:TuzTkPrl

∧_∧
  (゚Д゚ )
  ( つと)
 と_)_)


  ∧_∧
  ∩;・∀・) ドキドキ
 (  と )
  と_)_)



887 : ◆YAPoo/LC/g :2008/06/15(日) 08:31:19 ID:1pz31394


888 :名前はいらない:2008/06/15(日) 10:06:26 ID:HjlAUrWH
888

889 :名前はいらない:2008/06/15(日) 10:16:13 ID:pUCRUkTo
長谷川チョン(長谷川櫂は偽名)は近頃、黒癩も発症して
崩れ果てた面体が腐り爛れて猛烈な悪臭を放っているという。
あの醜悪極まりない形相を見よ。
絶対に近づいてはならない!
化け物仲間になりたく無いのなら。

890 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/15(日) 20:43:37 ID:Ecs/Tucz

 積木遊び研究会の崩壊

積木遊びについて 眉間に皺をよせて語り合う積木遊び研究会がある
彼らは積木遊びを
何か高尚なものに仕立てあげようとしているのだ
何かの 役に立つ
しかし その姿勢こそが
積木遊びを 積木遊びたらしめているおもしろさを否定していることには気付けないままだ
わたしは
その輪の中に刺客を送り込んだ
幼児だ
連中の元へ一直線に進んでいった
まだ区別がない腕と足で
ひどく気が立っていた
「ふー―――っ」
腹ぺこだ
いけ
そして
精密に積み上げられた
あるいは 精密にずらされた
その不愉快な建造物を破壊しろ!
本当の狂気がどういうものか見せつけてやれ
硬直した連中の目の前で 半開きの口から常時よだれを垂らし
ぶっ壊した断片から なんの迷いもなくガンガンと美しいものを積み上げていった



891 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/06/16(月) 01:11:23 ID:LioMFy3B
あー やっと曲ができた
ってことで置いときます

http://dtm.e-nen.info/src/up2637.mp3

 

892 :名前はいらない:2008/06/16(月) 01:38:42 ID:EhKlBH1u
おっさんとプシケって同一人物?
なんか口調が似てるし、片方がいなくなるともう片方が現れてる感じがする。

893 :名前はいらない:2008/06/16(月) 01:50:13 ID:mPtXHlU3
イラネ

894 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/16(月) 17:41:11 ID:45+/Lkyy

詩を書き始めてわりと、経つが、
未だに慣れない(よくわからない)作業が『推敲』である。おれの場合。
多分、『推敲』という作業がデンジャラ〜スなのは、
作者が自作に慣れてゆくということも計算に入れて行わなければならないところだろう。
決定は、あきらめのようなものだ。
なるべく間を置いてからやるようにしてる。
まぁ、思うのは、
95%のデキの詩を一つ書くなら、
80%の詩を三つ書いたほうがいいや……ってこと。
そーゆーだらりとした心持ちは、大事のように思えるしね。



895 :名前はいらない:2008/06/16(月) 18:33:04 ID:9WenLfZK
自分の中の渾身の出来の一作よりも、80%で作ったやつの方が気に入ってもらえたりするから、分からないですね。
いつか渾身の出来のやつが良いと分かってくれる人がいたらいいなーとも思うけど、また気が変わるかもしれない。。

896 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/16(月) 20:20:21 ID:45+/Lkyy

“文学極道”という、
名前が致命的にセンスのない詩のサイトがあるのだが、
そこで、
グランドチャンピオンなんたら、
とかいう賞を開催し、詩を公募している。
賞金は10万。
……。
しかも、コンニャクゼリーの注意書き並にややこしい説明があって、
どうも、チャンピオンが手にするのは5万前後のようす。多分な。
バカにしてんのか?
おい。
偉そうなこと言って馬鹿にしてんのかよ?
主催者側は、バイトしてでも50万は用意しろ。
革命を起こしたいなら200万だ。
おれは、
『賞』と名のつくものすべて(芥川、三島、川端、etc…)、
まずなにより先に、『福沢諭吉賞』であるべきだと思っている。
賞なんて、中身がない空っぽの無価値なものだなんてのはもはや周知の事実。
「なら、金出すぜ」
ぐらいの寛大さを見せてほしいものだ。



897 :名前はいらない:2008/06/16(月) 20:47:07 ID:uujZF1w6
主催者「金のために書くやつにはこの賞はない。
    200万あったら大抵の書き手は金が欲しいのか賞が欲しいのか分からなくなるだろう。」


なんちゃってー。
文学に革命起こしてよサトちゃんぺ〜。

898 :名前はいらない:2008/06/16(月) 21:33:57 ID:9WenLfZK
期待が重いな。なんたら賞を取ろうが取りまいが誰に責められる筋合いはない。書きたいから書くのであり書きたいことを書くのであろう。革命など結果論だ。

899 :名前はいらない:2008/06/16(月) 22:01:17 ID:EhKlBH1u
別に誰が何万円出そうがいいじゃないかよ。
出したくない奴は出さなきゃ良いんだから。

900 :名前はいらない:2008/06/16(月) 22:03:44 ID:EhKlBH1u
ちなみに芥川や直木もせいぜい100万程度だね。
ポプラ社の小説大賞とか取ると1000万円もらえるらしい。500万位じゃ結構ちらほらあるか。

901 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/17(火) 16:32:17 ID:R29lk7US

 小鳥

カゴの中で
小鳥は
ここには敵がやってこれないし
食料に困ることもなく まるで天国のようさ

自分に言い聞かせた
指先だけ 外へ出せるこの場所は
危険だった
空は
なまめかしい青さで小鳥を誘惑してくる
けれど
小鳥は
生まれたときから ずっとこの中で育ってきたのだし
自分の
背中に付いてる羽が
いったい何のためにあるものなのか
よくわからないままだ
だから
何かを間違えたような心地を
ふと味わうだけだった



902 :名前はいらない:2008/06/17(火) 17:24:27 ID:eoQUZxbg
体が重いなぁ

903 :名前はいらない:2008/06/17(火) 20:25:36 ID:z7YIYjYg
>>902
あなたも?私もよくそう思う。そんなものは幻だって分かってるけどね。

904 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/17(火) 21:10:14 ID:R29lk7US

虚無。

















         きょむってかわいいな。



905 :      プシ:2008/06/18(水) 09:06:05 ID:BSN4yVM8


  ‥‥‥‥‥‥‥‥




                            なんかツボるな 君のことば

906 :名前はいらない:2008/06/18(水) 15:06:28 ID:GJvHCLPw
ヲタみたいだな

それにしても さとうしおくんはどうして…
アホなのか?
それとも悪意か?

907 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/18(水) 21:39:29 ID:JZB+1YzN

 時空を越えて

ほーかごに
こーてーで
あそんでる
むこおに
おとなのひとが
たってる
こっちを
みてる
なにしてるのかなあ?
こわいな
せんせーがいってた
“ふしんしゃ”ってやつじゃないかな?
あっ
そっちにぼーるけっちゃった
うわあ
……
おとなのひとが
こっちに
ぼおるをけってくれた
ぼくは
また
みんなのほうをむいた


ただどうしていいかわからなくて大学へ進んだが、四年間などあっという間に過ぎ去って、何も変わらないまま、何も見つけられないまま、また切羽詰まってしまったのだった
やりたいことは
なかった
久しぶりに地元の小学校へ来てみた
入口に『学校関係者以外、立ち入り禁止』の警告文
物騒になったもんなあ
おれは職員室で
「卒業生です、ちょっと校庭みてもいいですか?」
なんていちいち許可を得るのもしゃくなので勝手に入っていった
要はガキ共を次々と包丁で刺し殺したりしなければいいんだろ?
子どもたちが放課後の校庭にまばらに遊んでいた
目に映るすべてが記憶よりずっとちいさく見えた
なんか哀しくなった
あの頃の教師たちにもこんな風に映っていたのだろうか?
狭い狭い箱庭のような空間
「ぽー−ん」

サッカーボールがこっちへ飛んできた
少年がこっちを見ている
おれは黙って蹴り返した
……
なあ
おれはつまんない大人かい?



908 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/06/18(水) 23:50:14 ID:6Xy29tGY
プシケさんの 仮想人格説が ささやかれている 
私がやってきますた
ホントだったら 働かなくていいんで楽なんですが

タラちゃんの おとーさんのマスオさん
のびた君の おとーさん
ちびまるこちゃんの おとーさん
クレヨンしんちゃんの おとーさん
みんなそれぞれ違いますよね
みんな時間が止まってループしてるから それぞれの時代のおとーさんといったところでしょうか
クレヨンしんちゃんのおとーさんは 今風かなっていう気がしますが
それでも 放送が始まって ずいぶん経ってますからね
今のおとーさんってどんなんでしょ

909 :名前はいらない:2008/06/19(木) 00:13:05 ID:vmk3t5zB
>>907
時空を越えて(逆に?)

放課後校庭でクラスメイトと遊んでいる
ふと見ると向こうの門の辺りに男が一人立って
こちらの様子をじっと伺っている
何者だろう?
何やらニヤニヤしている
その嫌らしい笑顔に寒気がする
前に先生からお達しのあった
“不審者”って奴ではないだろうか?
げっ
その気味の悪い奴の方向へと
ボールは転がっていく
ああ
……
その男はボールを足で止め
ご親切にもこちらへと蹴り返してきた
おれは不快感を覚え
何ら会釈も返さず
クラスメイトの方へとボールを蹴った
全く不気味な野郎だった


ぼくはだいがくにいって
それでよねんたってそつぎょーしちゃった

ひまだったからむかしいってた
しょうがっこうにまたいってみた
いりぐちに
『がっこうかんけーしゃいがいたちいりきんし』
ってかいてある
ぼくはむかしいってたからかんけーあるよねとおもった
こーてーでちっさいこたちがあそんでる
ちっさくてかわいいな
ぼおるあそびしてる
かわいいな
……
ぽーーんと
ぼおるがとんできた
ぼくはやさしいからぼおるをけりかえしてあげた
ぼおるをうけとめたちっさいこははずかしそうにして
なにもいわずにあっちにいっちゃった
ちえ
つまんないの

910 :おっさん236号 ◆mBeTzOnubE :2008/06/19(木) 00:18:49 ID:8ouTipIB
ところで 
この間作った曲を いつもUPしてるスレのスレ主にダメ出しをくらいましてねー
詩がだめだって
そこで さとうさんにお願いなんですが
次作る曲の詩をここで UPしますんで 添削お願いします


911 :名前はいらない:2008/06/19(木) 00:39:36 ID:FwRRdZMU
虚無

912 :名前はいらない:2008/06/19(木) 00:40:09 ID:FwRRdZMU
虚無

913 :名前はいらない:2008/06/19(木) 00:40:31 ID:FwRRdZMU
虚無

914 :名前はいらない:2008/06/19(木) 00:43:36 ID:FwRRdZMU
虚無

915 :名前はいらない:2008/06/19(木) 00:44:01 ID:FwRRdZMU
虚無

916 :名前はいらない:2008/06/19(木) 02:38:44 ID:F+Tl4OHV


917 :名前はいらない:2008/06/19(木) 02:39:17 ID:F+Tl4OHV


918 :名前はいらない:2008/06/19(木) 02:39:51 ID:F+Tl4OHV


919 :名前はいらない:2008/06/19(木) 02:40:33 ID:F+Tl4OHV
ほも

920 :名前はいらない:2008/06/19(木) 02:41:26 ID:F+Tl4OHV
さとうちんこ

921 :      プシ:2008/06/19(木) 11:21:22 ID:zAF3SGMw
>ID:FwRRdZMU
あのね 
【虚無】って言葉は半分 死語なんだよ
だけど“かわいい”っていうトレンディーな概念でフェイントを掛けることによって
再生させたってわけ
また死語にもどすなアホ


922 :名前はいらない:2008/06/19(木) 13:58:26 ID:F+Tl4OHV
プシケw

923 :名前はいらない:2008/06/19(木) 13:59:24 ID:F+Tl4OHV
プシケw

924 :名前はいらない:2008/06/19(木) 14:00:01 ID:F+Tl4OHV
プシケw

925 :名前はいらない:2008/06/19(木) 14:00:37 ID:F+Tl4OHV
プシケ.

926 :名前はいらない:2008/06/19(木) 14:01:25 ID:F+Tl4OHV
プシーケ

927 :名前はいらない:2008/06/19(木) 14:04:03 ID:LRYZIfrg
虚無僧は放送禁止用語らしい

928 :名前はいらない:2008/06/19(木) 14:22:11 ID:F+Tl4OHV


929 :名前はいらない:2008/06/19(木) 14:24:27 ID:F+Tl4OHV
プシケ?

930 :名前はいらない:2008/06/19(木) 14:25:48 ID:F+Tl4OHV
プシケー

931 :名前はいらない:2008/06/19(木) 16:56:06 ID:F+Tl4OHV


932 :名前はいらない:2008/06/19(木) 16:56:41 ID:F+Tl4OHV
ぷちけ

933 :名前はいらない:2008/06/19(木) 16:57:31 ID:F+Tl4OHV
ぷしけイコールうんこ

934 :名前はいらない:2008/06/19(木) 16:58:11 ID:F+Tl4OHV
ぷちけ

935 :名前はいらない:2008/06/19(木) 16:59:40 ID:F+Tl4OHV
ぷりけ

936 :名前はいらない:2008/06/19(木) 19:34:09 ID:FwRRdZMU
虚無

937 :名前はいらない:2008/06/19(木) 19:34:46 ID:FwRRdZMU
虚無

938 :名前はいらない:2008/06/19(木) 19:35:12 ID:FwRRdZMU
虚無

939 :名前はいらない:2008/06/19(木) 19:35:40 ID:FwRRdZMU
虚無

940 :名前はいらない:2008/06/19(木) 19:36:10 ID:FwRRdZMU
虚無

941 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/19(木) 20:10:51 ID:pLyFebd+

おやおや。
ラストスパートはどうやら、
荒らしで埋め尽くされる予感だな。
まあ、そんなんもOK。



942 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/19(木) 20:13:12 ID:pLyFebd+

 あの娘

ちっぽけな傘で
嵐の中を
散歩する
「なんとかなる」

あの娘
笑っていた

ぼくは
きみの無事を願った



943 :未羅琥留:2008/06/19(木) 20:39:20 ID:UXvL1K+y
夢なのか記憶なのかわからずに
今日も過ごします
来世で出会えたら 今度は私の恋人になって欲しいと願う
目で追い続けてる 彼は一体誰のもの?
あなたの注文は「カレーライス 大盛り」
雨降りの今日は思った様に気が晴れません
自分の運命に 嫌気がさして
その人生の中に あなたが居て欲しいと願う
誰でもじゃない 誰でもじゃないけど
あなたに居て欲しいと願う
少しの間 私は夢を見ていたみたいです
私 一体 今 何を していたのだろう
好きと言えたら 私の気も少し晴れると思います
手が届きそうで 掴めない 雲の上のあなた・・・

944 :未羅琥留:2008/06/19(木) 20:42:25 ID:UXvL1K+y
さとうさん↑スレ違いでしたか?最近の心境なんです


945 :名前はいらない:2008/06/19(木) 20:58:12 ID:FwRRdZMU
らすと


946 :名前はいらない:2008/06/19(木) 20:59:05 ID:F+Tl4OHV
スパート

947 :名前はいらない:2008/06/19(木) 20:59:09 ID:FwRRdZMU
らすと


948 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:00:12 ID:F+Tl4OHV
スパート

949 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:00:20 ID:FwRRdZMU
らすと


950 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:00:47 ID:F+Tl4OHV
スパート

951 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:00:52 ID:FwRRdZMU
らすと


952 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:01:45 ID:F+Tl4OHV
スパート

953 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:02:01 ID:FwRRdZMU
らすと


954 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:02:19 ID:F+Tl4OHV
スパート

955 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:02:34 ID:FwRRdZMU
らすと

956 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:03:04 ID:F+Tl4OHV
スパート

957 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:03:48 ID:FwRRdZMU
らすと


958 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:14:35 ID:F+Tl4OHV
スパート

959 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:14:43 ID:FwRRdZMU
ラスト

960 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:15:07 ID:F+Tl4OHV
スパート

961 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:15:41 ID:FwRRdZMU
ラスト

962 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:15:52 ID:F+Tl4OHV
スパート

963 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:16:16 ID:FwRRdZMU
ラスト


964 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:16:56 ID:FwRRdZMU
うう

965 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:17:52 ID:FwRRdZMU
ええ

966 :さとうしお ◆4O/eRnQCso :2008/06/19(木) 21:45:04 ID:pLyFebd+

>>944
スレ違いなど恐れたらいかん。
やりたきゃどんどんやればいい。
>>945->>965こいつは悪い例だが、ある意味、自分に正直だとも言える。
まあ、早く死ねばいいが……。



967 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:46:08 ID:pLyFebd+
>>945-965ね。

968 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:42:16 ID:FwRRdZMU
早く死ね♪

969 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:43:28 ID:F+Tl4OHV
無駄に生きろ

970 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:43:31 ID:FwRRdZMU
早く死ね♪

971 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:44:02 ID:F+Tl4OHV
無駄に生きろ

972 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:44:15 ID:FwRRdZMU
早く死ね♪

973 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:44:59 ID:F+Tl4OHV
無駄に生きろ

974 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:45:07 ID:FwRRdZMU
早く死ね♪

975 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:45:30 ID:FwRRdZMU
早く死ね♪

976 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:45:37 ID:F+Tl4OHV
無駄に生きろ

977 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:46:39 ID:F+Tl4OHV
無駄に生きろ

978 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:47:28 ID:FwRRdZMU
アンカーもつけれない馬鹿は早く死ね♪

979 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:47:57 ID:F+Tl4OHV
さとうは2ch依存

980 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:48:44 ID:FwRRdZMU
自己満詩人;さとうしお

981 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:49:01 ID:F+Tl4OHV
さとうは2ch依存

982 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:50:05 ID:F+Tl4OHV
さとうは2ch依存

983 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:51:21 ID:F+Tl4OHV
さとうは2ch依存

984 :名前はいらない:2008/06/19(木) 22:51:50 ID:F+Tl4OHV
さとうは2ch依存

985 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:05:42 ID:F+Tl4OHV
さとうは2ch依存

986 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:06:06 ID:FwRRdZMU
さとうはうんこ

987 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:06:19 ID:F+Tl4OHV
さとうは2ch依存

988 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:08:44 ID:F+Tl4OHV
早く童貞捨てれれば良いねw

989 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:09:14 ID:FwRRdZMU
でも星川みたいなことしちゃ駄目よw

990 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:09:46 ID:F+Tl4OHV
生涯童貞さとうしおw

991 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:11:13 ID:FwRRdZMU
自分のチンポ一生しゃぶってろ

992 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:12:02 ID:F+Tl4OHV
低脳

993 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:12:28 ID:FwRRdZMU
一生パンパースが脱げないままwwww

994 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:13:05 ID:F+Tl4OHV
友達いないの?

995 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:13:36 ID:FwRRdZMU
ただでさえ馬鹿なのに可哀想

996 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:14:14 ID:F+Tl4OHV
死ね♪

997 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:14:30 ID:FwRRdZMU
死にましょう♪

998 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:14:53 ID:7fE4w8oP
あのコが思いを形にしようとするから
もっと単純に言葉にすればいいのにと思った
照れるらしい
そんなに磨きあげて疲れないの
ますます照れるところが見たくなる
こちら単純で申し訳ないけど、、
キミと仲良くなりたがらない人なんているの?
そんな人がいたら、キミの魅力を教えてやる自信はめちゃくちゃある。
あ、でも控え目に言うかもな。
妬かない自信はあまりないので‥。


999 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:15:06 ID:F+Tl4OHV
死んでください♪

1000 :名前はいらない:2008/06/19(木) 23:15:33 ID:FwRRdZMU
でも加藤みたいに掲示板みて暴れないでねwww

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

284 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)