2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[げ]現代詩フォーラム 12

1 :名前はいらない:2007/08/24(金) 13:50:56 ID:VONLLlTl
過去スレ
現代詩フォーラム
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1118072793/
現代詩フォーラム その2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1133487687/
現代詩フォーラム その3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1137635938/
{烏賊}現代詩フォーラムその4{腹愚痴}
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1153445959/
現代詩フォーラムその5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1170004830/
【本人】現代詩フォーラムその6【歓迎】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1176398170/
【検証】 現代詩フォーラム その7 【評議】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1177429096/
現代詩フォーラムって無能?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1181497854/
現代詩フォーラム その9
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1183226714/
【冷】現代詩フォーラム その10【鯖】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1184888837/
前スレ
現代詩フォーラム、その11
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1185520207/

URL
http://www.po-m.com/forum/
現代詩フォーラム避難所
http://jbbs.livedoor.jp/music/15091/


2 :名前はいらない:2007/08/24(金) 14:01:31 ID:/RZJnq23
残暑お見舞いに置いておきますね( ・ω・)っ

200 名前:名前はいらない[] 投稿日:2007/04/18(水) 08:51:10 ID:WsO0N0+n
つか櫛田頭悪すぎ偉そうすぎ。馬鹿は黙ってろw腹もなwww

232 名前: ◆SnNgRJH4FU [sage] 投稿日:2007/04/18(水) 21:01:13 ID:WsO0N0+n
まあ会っても楽しく喧嘩ばかりしてますけどね。
先日も「概念的なことばかり語っていてちっとも現実がつかめていない」
「いくら批判が正しかろうがひとを説得できなければ無能だ」
と言われまくったし。

233 名前:名前はいらない[sage] 投稿日:2007/04/18(水) 21:03:39 ID:uTQMZjBC
原口君、ID!ID!(笑)

237 名前: ◆SnNgRJH4FU [sage] 投稿日:2007/04/18(水) 21:07:39 ID:WsO0N0+n
うえ。大学のPCなんだけど、うちのマシン使ったひとがいるのか???
ってか、同じ大学で現代フォ関係者知らんわ。。。。

418 名前: ◆SnNgRJH4FU [sage] 投稿日: 2007/04/20(金) 00:59:27 ID:BdQyDZAh
IDの件については今調査中です。問い合わせもしました。
自宅鯖のアクセスログも見てます。ただ何かわかるかどうかは不明。。。


3 :名前はいらない:2007/08/24(金) 15:20:04 ID:Qw5BDgsX
(ぷぷっ!)

4 :名前はいらない:2007/08/24(金) 18:13:54 ID:3Em0/I9C
       ,,,;;r'"´       `ヽ
       ,;::"           ヽ
      /::/             ヽ
     /::/ ,,-=「'" ̄""''ァ_.rー-、.|
     /::::|´,   !     ノ'^ |   "'ァ
   r´ Y::/   ヾー-イ  :!L  ,,/    終了だ、終了!!
   (ん{.|::|       /( rっ ,.,) ̄"|
    し |::|      . : : : : : .   |
    |  |::ヽ,    ,,-ニ三ニヽ  /
   /  "ミ;;;、       `/
   /       "'    ⌒   ,/
_ /      ヽ::::::::ー―-- ....ノ


5 :名前はいらない:2007/08/24(金) 18:48:31 ID:SLnB5DHp
>>2原口君自身が訴えない限り、ストーカーは安全地帯

6 :名前はいらない:2007/08/24(金) 19:00:12 ID:RJxUfBH0
意味ないんだよ

7 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/24(金) 22:10:17 ID:AT/KBl2H
ところで、親鸞会ってのは、生き恥を晒すのが教義か修行の一部なのかな?

8 :名前はいらない:2007/08/24(金) 22:53:24 ID:MD2Cjm07
998 :名前はいらない:2007/08/24(金) 22:46:29 ID:3Em0/I9C
>>994
>仮にお前が冷やし以外なら、別に誰かから「お前冷やし」とかなんとか言われようが
>華麗にスルーしとけば済むだけのこと。お前が証拠・根拠と騒ぐのは、冷やしだと
>思われたくない一心によるカムフラージュだろ。え、違うかい?
>往生際が悪いんだなお前。別にいまさらお前が冷やしだろうが違ってようが、お前が言いたい
>ことは変わらんのだろう? 要は前日「もう来ねえよ」発言をした手前、未だにのこのこ
>出入りしてるのがカッコ悪いから、ならば前日までの「都合が悪いとだんまり」という名前
>を否定しておきたい、と。いい加減に意地張ってないで、素直に認めておけば誰も突っかかりや
>しないものを。あーそれとも1000まで否定しておけばもううやむやになっちうからいいやとか
>思った? どっちにしろお前、往生際悪い。ぼけがww

おれはおまえが「冷やし」としかおもえないんだがな。www




9 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/24(金) 22:57:12 ID:AT/KBl2H
端的にオレが冷やしに言ってるのは、
昨日の ID:Qw5BDgsX の言葉を借りれば、

> とんずらこくレイプ犯を取り押さえようとするや否や、
> フラフラと眼前に出てきた窃盗犯(パンティ泥棒=さぃきょぅ)にぶつかった

取り押さえようとしたのが、たった今までレイプを覗いて3回も射精した出歯亀で、
あまつさえビデオ撮って後でネットで売ろうとしてる奴なら、
「オマエが言うな!」 って突っ込みたくなるよねって話。


ところで “ぶつかった” のは冷やしだけで、
他の名無しさんにぶつかった覚えが無いんですけど?

10 :名前はいらない:2007/08/24(金) 22:58:01 ID:MD2Cjm07
>996 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/24(金) 22:41:00 ID:AT/KBl2H
>>>993
>山駄が私信の概要を書いた事で批判されている事に対して、
>オレが一言でも山駄を擁護するような発言をしてるんかね?

↑ここまでのバカも珍しいね。www
さて、こんなバカ相手にしてなにか得るところがあるのか。
ない。www

>山駄を批判するような倫理観の持ち主であれば、
>オレに先ず謝罪すべきだ、と “冷やし個人に” 言っただけなんだが。

↑ここまでのバカも珍しいね。www
さて、こんなバカ相手にしてなにか得るところがあるのか。
ない。www

>別の名無しが批判する事に対しては、何の依存も無いって、
>昨日も書いてるんだけどなぁ。

↑ここまでのバカも珍しいね。www
さて、こんなバカ相手にしてなにか得るところがあるのか。
ない。www



11 :名前はいらない:2007/08/24(金) 22:59:47 ID:MD2Cjm07
>9

じゃ、冷やしに言えばいいだろな。
ID:3Em0/I9C がそうじゃないかとおれは睨んでいるが。www

12 :るーかす ◆ySfGm2Opns :2007/08/24(金) 23:04:21 ID:3Em0/I9C
>>8
>>おれはおまえが「冷やし」としかおもえないんだがな。www

ざーんねんでした、ぶはははは ヽ(´ー`)ノ

13 :るーかす ◆ySfGm2Opns :2007/08/24(金) 23:04:59 ID:3Em0/I9C
てか終了しろよこんなスレ、さっさとよ。

14 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/24(金) 23:06:45 ID:AT/KBl2H
>>11
冷やしにしか言ってないのに、何だか別な名無しさんが反応しちゃうんですよ。
最後には低脳とかバカとかあふぉーとかしか言えなくなるところとか、
そっくりなんですけど、どうやら否定したいようですね(w



15 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:08:33 ID:MD2Cjm07
>>14

だれでも意見を書き込めるんだろ? 2ちゃんねるは。
冷やしにだけ言いたいのなら、メール交換でもすればいいだろ。www

16 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:09:39 ID:MD2Cjm07
>>12

おまえも相当の低脳だな。www


17 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:10:08 ID:3Em0/I9C
>>1はスレタイを間違えている。ここは

《証拠根拠》 冷やしそうめん培養スレッド 《低脳糞便》

とすべきだ。

18 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:11:05 ID:3Em0/I9C
>>16
いやあお前には負けますって。
んじゃな。

19 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:12:30 ID:RJxUfBH0
証拠があったって訴えるやつがいなけりゃ意味ないもんな。

20 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:14:26 ID:MD2Cjm07
>>18

おまえが冷やしだなんてだれも思ってないよ。www
冗談もわからないで、本気になって名前を明かすところが低脳なんだ。www

21 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:16:01 ID:3Em0/I9C
>>20
>>おまえが冷やしだなんてだれも思ってないよ。www

じゃあ>>8とか>>11は何なんだよ? 誰の見解なんだ?

22 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/24(金) 23:17:02 ID:AT/KBl2H
>>21
追求を逸らそうとする本人であろうと推測するのが一般的な見方だと思うな。

23 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:17:14 ID:MD2Cjm07
さて現フォでの旧名「るーかす」よ。
これからゆっくりおまえの作品を鑑賞させてもらって
ここでゆっくり批評させてもらうよ。www


24 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:18:58 ID:MD2Cjm07
>>21


あれ? お前、目が悪いのか?
>>20に、ちゃんと「冗談もわからないで」と書いてるだろ?
おまえをからかったんだよ。阿呆。www

25 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:20:05 ID:MD2Cjm07
>>22

ま、かってに妄想でも推測でもすることだな。www
こちらは痛くも痒くもない。

26 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:21:28 ID:3Em0/I9C
何が冗談だよ、ちょうどいい盾がいたからそいつに、冷やし疑惑を振り向けよう
というコソクな低脳ちゃんが、往生際悪いのう。

>>23
はいはい、ちょうどいいこきおろしターゲットが見つかってよかったね。
てかそんなに「才能のない」やつの作品を批評したい? 一種のいじめぢゃんソレ(プ
俺の作品を噛み砕いたって何も出てきやしねえよ。才能ないからね。
でも暇をもてあましてる無職の御仁の顎を鍛えるギムにはちょうどいいかな。

27 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/24(金) 23:21:35 ID:AT/KBl2H
>>23
行動まで冷やしにそっくりだね。

28 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:22:19 ID:3Em0/I9C
ギム→ガム

29 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:23:50 ID:3Em0/I9C
>>24 それ後付けの体のいい言い逃れ。
てか>>21を書いてるときに、>>20は見てないから。

30 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:27:00 ID:MD2Cjm07
さて「るーかす」くん。
きみが現フォで一番ポイントをとったのは以下の詩だ。(13ポイント)

「み」の人々 (ソネット No.45)る〜かす

http://po-m.com/forum/myframe.php?hid=3897&from=threadshow.php%3Fdid%3D25015

正直、おれより遥かに、うまいので驚いた。
というか、とてもじゃないが、かなわないと思った。
脱帽だ。こんな詩はなかなか書けるものじゃない。
何か批判めいた感想を書こうと思ったが、正直参った。
匙を投げる。
以下、早々。




31 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:29:02 ID:MD2Cjm07
>>26

>何が冗談だよ、ちょうどいい盾がいたからそいつに、冷やし疑惑を振り向けよう
>というコソクな低脳ちゃんが、往生際悪いのう。

天才詩人、るーかすクン。それは冤罪だぁー!www


32 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:29:59 ID:3Em0/I9C
ていうか俺って、詩を書くことにそんなに気張ってないし、批評を乞うてスキル上げたいとも思わないし、
俺から詩を書く行為そのものを根こそぎ奪い取られてもぜーんぜん屁とも思わないから、
どんなに作品をこき下ろされたって構わないんだがな。まあ連日の炎天下、大阪〜京都間
必死こいて自転車漕ぐよりは、その方がいい暇つぶしになるだろうよ。おやじ一人熱中症で倒れるのを
予防できるくらいの働きはあるかな(笑)。

33 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:33:03 ID:MD2Cjm07
>>26

>はいはい、ちょうどいいこきおろしターゲットが見つかってよかったね。
>てかそんなに「才能のない」やつの作品を批評したい? 一種のいじめぢゃんソレ(プ
>俺の作品を噛み砕いたって何も出てきやしねえよ。才能ないからね。
>でも暇をもてあましてる無職の御仁の顎を鍛えるギムにはちょうどいいかな。

いやー。(頭ぽりぽり)
じつはクソ味噌にこき下ろしてやろうかと思っていた。w
すまない。(ぺこ)
しかし、じつは、そのう、それすら出来なかった。www
それすら、はばかれるものだった。w
今後、きみの作品を俎上に上げることはないでしょう。
ご安心ください。www




34 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:34:23 ID:3Em0/I9C
なんだー、拍子抜けだな。どんなにバッサバッサ料理されるかなと
内心うづうづしてたのだが。まいいや、おやすみ……。

35 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:38:34 ID:oxQWP3IF
>>7
何これ?

36 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:39:57 ID:MD2Cjm07
>>34

泣く子と地頭には勝てないといいます。www
詩もここまで天才的だと、正直感動的ですな。www

37 :名前はいらない:2007/08/24(金) 23:41:29 ID:MD2Cjm07
>>35

サイコくんの妄想だな。www


38 :ボルカ:2007/08/25(土) 00:11:37 ID:ZeSPzgtI
で。
冷やしは今でも佐々さんにラブなの?

がんばれよ☆
二度と愛してはもらえないとは思うけど(笑。

39 :ボルカ:2007/08/25(土) 00:14:14 ID:ZeSPzgtI
間違えました。
これまでも、もちろん一度も愛されたことはないよね。
そりゃあ、そうだよ。
こんな無責任なヤツ、つまんないよね。

この場合は、「一度も愛してはもらえないとは思うけど」かな、

40 :名前はいらない:2007/08/25(土) 00:29:31 ID:6wznsNUT
are you understand
warata

41 :名前はいらない:2007/08/25(土) 00:41:59 ID:9uuCI8rN
ともあれ真実なんか判らないんだから尤もらしい事言った奴の勝ちだよね。
一番説得力無いのは一番搾りったらで決定でしょ。

42 :名前はいらない:2007/08/25(土) 01:04:24 ID:UMJziXJI
>>9
蒐集家よ。w
それ程までにお前さんの胸の奥の採集心をくすぐるものは何なんだい?
コーラみたいに意味の抜け落ちた言葉の欠片ばかり拾い集めてきて、
それで一体何になるっていうんだい?w
可哀相な蒐集家よ。
つか、都合のいい部分だけ掻き集めてきてハイ提出!
ったぁ、悪徳弁護士みたいな真似してんじゃねえよww

繰り返しになるが、
要はお前さんはどうにか冷やしの仏頂面に一矢報いたいがためだけに、
そんなあまりにもみみっちぃ自尊心のためだけに、平常心を装って機を窺い、
ここぞとばかりに他人を踏み台にして無自覚に犠牲にするような朴念仁なんだよ。w

まあ、悟性と品性の問題だな。w

オマエに言われたくない!ってかwわはは

43 :名前はいらない:2007/08/25(土) 01:05:36 ID:qFGXpnww
佐々宝砂の会議室荒らしの件について

44 :名前はいらない:2007/08/25(土) 01:13:10 ID:UMJziXJI
ここで名無し達が「冷やし」かどうかを盛んに議論してますが、
ハッキリ言ってきのうのMD2Cjm07君は冷やしだし、
そんなくだらないことはどーでも良すぎるのであって、
それに参加すること自体が恥辱プレイであり、痴辱記念日であり、
みっともないから止めときましょう。w

45 :名前はいらない:2007/08/25(土) 07:00:35 ID:noPWHbPQ
変態的に、かつ、恒常的にある意味で心の弱い現フォ会員のイジメをこの板でやっていた一人が
「るーかす」であることが昨夜わかった。
しかもこの阿呆は、「冷やし」であるとは思われたくないので自ら名乗った。www
冗談でお前が「冷やし」だろうと言ってやると....。
正直というよりバカなんだろう。wwww
そして当然というか、このような板で陰湿に現フォ会員イジメを楽しんでいるようなやつの詩は
あげつらうのもおぞましいレベルのものであった。
おそらく「るーかす」は今後ともこの板でバラの少女や栗きんとん氏らの誹謗をつづけるだろう。
いずれにせよ、一匹釣れたのは収穫であった。






46 :名前はいらない:2007/08/25(土) 07:10:06 ID:Uvp8gi0A
本日の冷やし君のID:noPWHbPQ

47 :名前はいらない:2007/08/25(土) 07:44:47 ID:Uvp8gi0A
>>45
てか馬鹿で才能なくてつまらん詩しか書けないのは
その通りだから別に否定もしないけどね。
弱者云々の下りも、自由に妄想してていいよ(どうせ
やめろと言っても、妄想止まらんのだろうし(笑))
直接問われれば、違うと言うしかないんだけどね。
まあ、鬼の首とったかのような調子こいてればいいよ。
お前も負けず劣らずおぞましい思考回路なのは俺が
言及するまでもない、このスレ周知の事実だから。

48 :名前はいらない:2007/08/25(土) 09:07:02 ID:noPWHbPQ
>>47

いくらなんでも、おれはあんなおぞましい詩は書かないよ。www
批評するのもためらわれるような詩はね。

49 :名前はいらない:2007/08/25(土) 09:08:44 ID:noPWHbPQ
>>47

「るーかす」が、
この板に跋扈してイジメ発言を繰り返している魑魅魍魎どもの一人であることは
まちがいないとおれは見ているがね。www

50 :名前はいらない:2007/08/25(土) 09:24:21 ID:noPWHbPQ
ところで過去ログ収集家、屍体愛好家の「さぃきょう」くん、↓の、
[979]への返事はまだかね?www

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1185520207/l50

片野の発言と山田の発言を味噌クソ一緒にしていたようだが
おれが尋ねた両者の発言の大きな違いについてわからなかったか?

51 :名前はいらない:2007/08/25(土) 09:35:35 ID:BafrE5lm
そんな細かい話されてもわからない
ましてやられた〜なんて全然おもわない

52 :名前はいらない:2007/08/25(土) 10:31:23 ID:cG5OMoOL
970 : ◆pNmLMcRUuQ (山田タコ):2007/08/24(金) 16:21:06 ID:xN+WIran

>>おれは知らないね。何が体言止めで何が倒置なんだか。

>知らないのは君の勝手だが、それらの名前を知らない、ということと
>それらを文章の中で使ったことがないというのとは話は別だ。
>多分使ってるはずなんだよ、君も
>それをどう使えば効果的か、という問題を
>君のお説の通り感性とやらに無作為に任せてしまうのではなく
>感性が選択する意識的な方法として学び取ること
>それが俺の言う技術の習得なんだが。

さて、後半部分(上から四段以下)をおれが意図的にレスしなかったと勘違いして
山田のタコが怒っていたことを読み返してみてはじめて気がついたのだが。www
(あまりまともに読んでないからね。斜め読みだからね。メンゴ)
上三段の発言についてはすでにレスを返した。
さて山田タコが憤慨している後半だが、
これ、タコ自身、自分がどんなことを言っているか自分でもわかっていないのだ。www
「感性が選択する意識的な方法として(レトリックを)学ぶこと」はまさに従来からおれが主張してきたことなんだ。
山田はそこを間違っている。www
山田が従来から言ってきたことは「知識としてレトリックを学び、それを詩作に応用せよ」ということにすぎない。ほんとうは、
感性が選択する意識的な詩の技法として、レトリックなどの詩の技術を『あらかじめ学ぶ』などということは意識的な方法としてはありえない。これがおれの答えだ。www
もっとも山田タコのようなやり方をしても一向に構わない。それは当人の、まさに感性の問題だ。www


53 :名前はいらない:2007/08/25(土) 10:54:30 ID:cG5OMoOL
芹沢俊介によれば「イジメ」とは標的を特定人として分離することであり、その分離した標的を参加者が
暴力の対象として抱え込むプロセス、だそうである。
そしてもうひとつ重要なことは「「いじめ」が生じるその場が、反復継続によって成り立っているということ。
イジメという「反復継続という暴力のあり方は、反復継続という場のあり方と対応しているのである。」というところ。
学校や職場は反復継続の場だがネット上のある種のフォーラムや掲示板もそういう場である。
どうして反復継続の場にイジメが生じるのか、興味深いところだが、芹沢はそこまで分析できてない。
ポイントはこの「反復継続の場」から去ることによってイジメからは簡単に逃れることができるという点だろう。
この板でいえば「冷やし」本人は自分がイジメにあっているとは毛ほども思っていない。
それはなぜかというと少し前の時代の感性で動いているからだ。www
いまは一人の特定者を多数の力によって孤立させ従属させ罵倒の対象にすることによって溜飲を下げる構造になっているが、一昔前まではまったく逆だった。www
一人のガキ大将が教室に君臨し、その他大勢の生徒を威力によって屈服させていた。つまり昔は一人が大勢をイジメていたのだ。その代わり、内心、この大将はみなから敬遠されていて孤独だったが...。
「冷やし」はこのガキ大将の立場に居るのだと思い込んでいる。
さて、一方、この板で陰湿な誹謗中傷すなわちイジメの標的になっている「栗きんとん」氏だが、かれがこの精神を病んだ連中から逃れる方法はひとつしかない。
退会だ。そして別名で入会する。それでもハイエナのように「弱者」の匂いを嗅ぎ付ける山田や佐々やるーかすのようなのが必ずいる。そのときはまた退会すればいい。そしてまた入会すればいいのだ。

54 :名前はいらない:2007/08/25(土) 11:06:00 ID:Ec3F5//r
本当は虐められている人間より虐めている人間のケアが大事なんだけどね
本人に自覚がないから治らないよね、精神を病んでいるのは間違いないからカウンセリングとか行くといいんだけどね

55 :名前はいらない:2007/08/25(土) 11:07:58 ID:BafrE5lm
↑これも大島未亡人かな?
嵐てイジメて自分に語りかけて楽しいでちゅか

56 :名前はいらない:2007/08/25(土) 11:46:29 ID:Ec3F5//r
誰? 大島未亡人って? 初めて聞く名前、良かったら教えて下さい
私は新参者だけどフォーラムの虐め問題大きいと思いますよ
他人事でも見ていて悲しい気分になります
でも虐めている側をここで叩いても本当の解決になるのかな?(それも必要かもしれませんが)と疑問を持っています

57 :名前はいらない:2007/08/25(土) 11:50:26 ID:PpoiwE4o
クーリングオフします

58 :名前はいらない:2007/08/25(土) 11:52:22 ID:PpoiwE4o
>56 お前のことだよ。半角とかつかって他人の振りしても意味ないんだよ
むなしさに輪をかけてる

59 :名前はいらない:2007/08/25(土) 11:53:27 ID:PpoiwE4o
もう滅茶苦茶うざいんだけれども。

60 :名前はいらない:2007/08/25(土) 12:00:00 ID:BafrE5lm
>56 君って日常茶飯事的に氏ね氏ねって言われてない?

61 :名前はいらない:2007/08/25(土) 12:09:40 ID:cG5OMoOL
翻って言うならば、一人のガキ対象が威力によってその他を屈服させ、
その代償に孤独に耐えるという、かつての世の中の構造のほうがいまより
よほど平和で自由で公平な時代だったといえるだろう。
世の中は進歩しているかというと、否だ。
平和だの環境だの憲法擁護だのを叫んでいる「べいへいれん」のような連中の
民主主義は、ほんとうはかつてないほど巧妙陰湿な暴力的構造なのだ。

62 :名前はいらない:2007/08/25(土) 12:10:27 ID:cG5OMoOL
訂正 ガキ対象→ガキ大将

63 :名前はいらない:2007/08/25(土) 12:11:18 ID:Ec3F5//r
思わぬ誤解ですが、この際大島未亡人さんになりきってしまうと楽しそうですが
それではご本人に迷惑がかかりますので退散します

64 :名前はいらない:2007/08/25(土) 12:23:03 ID:BafrE5lm
何処が楽しいわけ?ふざけてんな

65 :名前はいらない:2007/08/25(土) 12:38:43 ID:cG5OMoOL
この板で「名無し」をいいことに陰湿なイジメ行為をつづけている連中の顔ぶれが
ほぼ固まってきた。

最有力候補として、まず、
@るーかす
Aかのっぴ
Bリーフレイン
C降旗りの
D士狼
Eれつら
F仲仲治
Gはらだまさる
H大覚アキラ
IPASCAL
.....あと数十名いるが書ききれないな。wwww

もちろん大御所の山田せばすちゃん、佐々宝砂らは
いうまでもない。www

66 :名前はいらない:2007/08/25(土) 12:40:52 ID:cG5OMoOL
あ、それから旅に出ますって、痴漢か泥棒で北海道の網走刑務所あたりに
短期収容されたのかどうか(爆笑)
ボルカを忘れてた。www

67 :名前はいらない:2007/08/25(土) 12:53:53 ID:cG5OMoOL
この板で「名無し」をいいことに陰湿なイジメ行為をつづけている連中の顔ぶれ(つづき)

J片野(現代詩フォーラム運営者)
Kポエム君
L服部剛
Mルナク
N真山儀一郎
OPULL
Qいとう
R蒼木りん
S中村香音

*あくまでも候補である。www
てか、「イジメ」の原理、解釈からすればほんとうは現フォの会員全員を
ここに網羅してもいいのだ。

68 :名前はいらない:2007/08/25(土) 13:06:31 ID:UjGwPFu6
冷やしさん、バラの少女氏から抗議がありましたよ

69 :名前はいらない:2007/08/25(土) 13:43:20 ID:sJR62Or/
いじめ候補者(続き)
冷やしそうめん
みどり
ののこ
小籠包

70 :名前はいらない:2007/08/25(土) 13:46:13 ID:BafrE5lm
未亡人の大島 あほ

71 :名前はいらない:2007/08/25(土) 14:21:39 ID:6r/oJEAW
繋ぎ変えまでして一日中たいへんだねえ
粘着ってのはマメじゃないと無理だなあ

72 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2007/08/25(土) 15:22:53 ID:pAkByulj
どうしようもなく、可哀想な人達は、この世の中にはいるんで、諦めて、微笑みかけて「あげる」事が大切なんだよ。


73 :名前はいらない:2007/08/25(土) 15:45:56 ID:FSaih4Xv
>>72

ふふふ。ikaikaよ、それがおまえ流の「僕は知っているんだぞッ!」
のつもりかえ? 
ヘソが茶を沸かすぞ。
それにな、まだ大学でたてのガキにはご理解不能だろうが、
「荒川陽子」なんて女性名を「遊び」で使うなんてことはありえないんだ。
どうお前がつくろったってそれは観念的な女装だ。www
観念的な女装、精神の女装によってお前は間違いなくホモであることを
ここに宣言したってわけだ。
いや、おれは低脳ボルカと違っておまえが隠れホモの素質があることを
べつにとやかくいっているのではない。
女の名前を使うことはじつはおまえが軽く考えるような「お遊び」じゃないってことを
まだ大学出たての親のスネカジリの耳年増でしかない阿呆に
人生や人間をなめちゃいけないよと教えてやっているだけだ。www





74 :名前はいらない:2007/08/25(土) 15:48:47 ID:FSaih4Xv
>>71

>粘着ってのはマメじゃないと無理だなあ

↑これ、納豆のコピーに使えるかもしれんぞ。www


75 :名前はいらない:2007/08/25(土) 15:55:49 ID:FSaih4Xv
それにしてもikaikaの詩ってだめだなぁ〜。
あれじゃ、おれにとっては「詩」ではない。
脳味噌を上滑りする蓄えられた意味コトバの羅列だ。
おまえは詩が何であり、詩がどう語られ、詩をどう受け取るかすら
たぶん、まだ
知らない。

76 :名前はいらない:2007/08/25(土) 16:12:39 ID:pAkByulj
バラの少女さんは
文書を取り消したみたいです。

77 :名前はいらない:2007/08/25(土) 16:24:45 ID:UjGwPFu6
>>72
誰のどこがどう「可哀想」なのか全く理解出来ない。
いかくんが自意識をもてあましているようにしか見えない。

78 :名前はいらない:2007/08/25(土) 17:12:53 ID:UjGwPFu6
ピッピの短歌が次第に劣化している件について

79 :名前はいらない:2007/08/25(土) 17:20:25 ID:r1Aaqx4A
ネットで恋した佐々に振られ、実は脳内にしかなかった京都のサマーハウスを
自ら墓穴を掘ってバラし、起死回生の山せばへの反撃もさぃきょぅに邪魔され、
にちゃんを去ると何度目かの宣言をしても何が書かれるか気になって仕方なく
結局は名無しになっては同じ事を繰り返し、誰にも支持されず、誰に影響力も無く、
ただ小学生の言い合いレベルの悪口に終始して、自分から何かを証明したり根拠を
示すことも無くただ言い張るだけで勝った勝ったと大騒ぎを繰り返す。
自分が過去に主張した事をアルツハイマーのように忘却して、首尾一貫した事の無い
気まぐれな倫理を振りかざしながら、果ては権威にすがりつき、権威に尻尾を振り、
権威の傘の下で安穏とした妄想の世界に暮らす。
そんな元一番搾り=冷やしそ〜めん他多数のハンドルネームを持っていた、現在は
名前を持たない老いた拝金主義者は哀れだと思う。

80 :名前はいらない:2007/08/25(土) 17:52:53 ID:yJJcuFQz
>>79

総括乙

81 :名前はいらない:2007/08/25(土) 17:55:59 ID:FSaih4Xv
>>79

おい、るーかす!www
おまえの粘着レスはすぐにわかるんだよ。
そう、ルーの滓(かす)みたいに、ねばねばして濃厚だから。www


82 :名前はいらない:2007/08/25(土) 18:06:56 ID:Uvp8gi0A
>>81
ん〜? どうした?

83 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2007/08/25(土) 18:09:20 ID:pAkByulj
>>73

 可哀想、と、あえて言ってあげるんだよ。

84 :名前はいらない:2007/08/25(土) 18:10:31 ID:FSaih4Xv
>>79

しかし、るーかす、おまえ、ほんと文章下手だなぁ〜。
文章は下手だけど、その下手さゆえに思い切り笑わせてもらった。
ったく、あまり笑わせるなよ、腹がよじれるよ。w
しかしお前のいうとおりだとすると「冷やし」って哀れな奴なんだなあ。
たぶん、お前の勝手な妄想だとは思うけどね。www


85 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2007/08/25(土) 18:14:44 ID:pAkByulj
>>73

こんにちわ。可哀想な人。
誰からももう相手にされなくなって、そろそろ、不安も覚え始めている頃でしょう。
自分の不幸な体験や、いでたちを語ることで、多くの人たちと違うんだ、と、語ることも
ほとんど無力に等しく、誰も貴方について来る人がいないように、貴方はすでにもう
あらゆる意味で、終わった人間なんだ、と、優しい目で皆が、まるで病人を扱うかのように、
見ていることも、貴方はうすうす気づいていても、やはり無様に叫ぶことしか術を知らないのでしょう。
貴方が嫌うフォーラムの人達がそうであるように、誰からも無関心の前提で、優しく安全な箱の中で
飼われている虫の様に、それがどこか誰かに伝わるとか、誰かが聞いているとか、そういうのすら
存在していないというのに、貴方に反発や怒りしか教えてくれたなかった世界を恨んでいるのは、
見ていてわかりますが、貴方がどうあがこうが、貴方は無力なので、そんな貴方を見ていると、可哀想
、という言葉以外何も浮かんできません。

86 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2007/08/25(土) 18:19:09 ID:pAkByulj
 所詮は、箱庭の中で飼われている虫が、大声を上げようとも、
そんなのはものは、小さい声でしかなく、誰にも届かない。
だれだれが嫌いだとか、だれだれがいじめているとか、ポイントが
どうとか、批評や感想がどうとか、詩がどうとか、だれだれがどうとか、
なになにがこうとか、いくらそれが叫ばれようが、優しく囲う箱庭の中で
は無意味に等しいでしょう。

そんな下世話な話に能力を費やすのは、無駄な浪費、という表現がぴったりと
値するだろうし、そもそも、そういうものについてしか、語れない、ということは、
そもそもの問題なのかもしれないし、無力、なんだという一言で終わる言葉かもしれないね。

87 :名前はいらない:2007/08/25(土) 18:19:14 ID:UMJziXJI
>>79>>80
あー、全然総括になってないよw
恐るべきことにこの名無しの脳内ストーリーには
冷やしと山せばとさぃきょぅしか存在してないもんw
コボちゃん以下だなw

88 :名前はいらない:2007/08/25(土) 18:22:54 ID:o5zK3kOh
イカってまさに中二病まっさかりだよね。

まじでずっと中高生ぐらいかと思ってたけど、成人してるんだよね。びっくりした。

89 :名前はいらない:2007/08/25(土) 18:27:19 ID:Uvp8gi0A
>>79
あーもしもし、るーかすだけど、なんかお前、勝手にるーかすに
されてしまってるぞ? すまんな、つまらないネームバリューを
背負わされるハメになってしまって。本人がお詫びしておくよ。

90 :名前はいらない:2007/08/25(土) 18:28:46 ID:FSaih4Xv
>>85

ん?
い、ikaikaくん、ikaikaくん。w
とうとう怒ったのか?
残念だったなぁ〜
>>83でやめとけば、ikaikaくんも社会人になった、オトナになたったと
思われたかもしれないのに。www

91 :名前はいらない:2007/08/25(土) 18:30:08 ID:FSaih4Xv
>>89

おいおい、ケータイかけれるわけじゃなかろ?
もしもし、はないだろ。もしもしわ。あはは。

92 :名前はいらない:2007/08/25(土) 18:37:56 ID:Uvp8gi0A
>>91
つまらんことを笑いのタネにするやつだよな、お前。
そんなに話し相手になって欲しいのか?
電話でなくとも、話を差し向けたい相手に「もしもし」って普通
に使うだろ。>>91でお前が仮に「もしもし」と俺に言ったって、
何もおかしくないぞ。どこかに「『もしもし』は電話でしか使わない」
なんていう文献・資料があったら教えて欲しいものだ。

93 :名前はいらない:2007/08/25(土) 18:42:25 ID:QcgpNJMZ
哀れなヤツを相手にしたって所詮は、自分も哀れな気分を味わうだけだよ。いちいち相手にしないで、放っておきましょう。

94 :名前はいらない:2007/08/25(土) 18:51:04 ID:FSaih4Xv
しかしikaikaは、いくら小難しい本を読んでも、さっぱりシンポしねえなあ。w
人の心は書物の詰め込みによっては一ミリたりとも成長しないという生きた見本だな。
ikaikaよ、もしお前が、小難しい本のおかげで少しでも心が豊かになっていれば、
「冷やし」のような存在を一撃できる厳しい言葉を容易につかめたはずなんだ。
もちろん、それを掴むことはできても、むしろつかむことができるがゆえに、
お前はその言葉で相手を一撃することを躊躇するかもしれないが。
正直いってお前の語った空疎な言葉では「冷やし」をかすることすらできないよ。w
なぜなら、お前はお前の語ったその言葉の真の意味、真の有り様すら感受したこともない
人生の子供だからだよ。w
冷やしを「すでにもうあらゆる意味で、終わった人間」と規定したって、そんなもの屁でもないのは、
実は冷やしは人間存在の根底にあるも、万人の存在の基礎にあるものが「それ」だと
十分に承知しているからだよ。wwww
お前が間違っているのは、たぶん、おれは冷やしのような「無力で無能で無意味な存在、つまり必要の無い人間」ではない
と思い込んでおり、また、そうでないことが人間の価値であると思い込んでいるから
そのような存在外の、つまり世界の外に置かれた存在として「冷やし」を揶揄し
徹底的に侮蔑し落胆させようとしているのだろう。
んが、それは「冷やし」には何の効果も無い。www
ばかりか、むしろ、君は君の無知を冷やしに冷笑されているのだよ。www
つまり、子供でしかない今の君の世界や人間に対する洞察では、冷やしの心にどんな
打撃も与えることは出来ないのだ。
悲しいが(笑い)これが君の今の限界だ。www



95 :名前はいらない:2007/08/25(土) 18:52:37 ID:FSaih4Xv
>>92

わははは。必死で抗弁するところが
いかにも幼稚な「るーかす」っぽいな。www
低脳全開。

96 :名前はいらない:2007/08/25(土) 18:57:01 ID:FSaih4Xv
>>93

ほほう、おまえは哀れな気分を味わったのか(ゲラ
それは悪かったな。おれ? べつに。なにも。www


97 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:01:03 ID:Uvp8gi0A
>>95は、まっ当なことを言われて言い返せない代わりに、相手を自分よりも下
な奴だと侮蔑することで、辛うじて自分の立脚点を確保しようという
姑息な返答のまさに見本。

もしもしお前、それがまさに幼稚な応答だと先日来指摘されてるのに
分からない? まあ一日二日じゃ無理かなあ、プフッ!

98 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:03:45 ID:QcgpNJMZ
もうやめましょう。

99 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:04:59 ID:FSaih4Xv
>>97

おいおい、るーかす君www
また、「もしもし」かよ。
電話じゃないから、「もしもし」はいらないぜ。www



100 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:05:43 ID:UMJziXJI
各々が各々の主張をしていて、結果
、誰一人として正しいことを言ってない。w
それだけのことだよww

101 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:06:24 ID:FSaih4Xv
>>98

ああ、やめたほうが身のためだよ。www
おまえたちの低脳ぶりが満天下にさらされるだけだ。(ぷっ!)

102 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:06:54 ID:Uvp8gi0A
これからちょっと、夜のお出掛けだから、もうお前らの相手してやらねー(笑)

103 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:07:52 ID:FSaih4Xv
>>100

おまえはバカか?
正しいことを言うためにこの阿呆どもがいるとでも?

104 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:09:41 ID:FSaih4Xv
>>102

おい、るーかす。
「もしもし」はやめとけよ。(爆笑)
メールでそんなこと打ち込んだら彼女に逃げられるぞ。www

105 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:11:56 ID:BafrE5lm
>103 こいつ何いってんだ?頭おかしいんじゃないか

106 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:13:19 ID:FSaih4Xv
>>105

おまえほどおかしくはないよ。ぼけ。

107 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:13:33 ID:QcgpNJMZ
ほんとにもうやめましょうよ。

108 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:14:31 ID:FSaih4Xv
>>105

てか、おまえのようなガキには、おれの言葉を知るのはまだ早い。www

109 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:15:35 ID:FSaih4Xv
>>107

人生にはこういうことも必要なんだ!wwww

110 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:16:18 ID:UMJziXJI
溶けちゃえ!
みんなどろどろに溶けちゃえ!!

111 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2007/08/25(土) 19:17:52 ID:pAkByulj
>>94

 あぁとてもいいね。可哀想な人。
人生や、長く生きた事でしか自分を肯定できないところとか。
よくいる年上のじいさんやばあさんが「私は長く生きたから、当然、
貴方達よりもいろいろ経験しているから、分かっているんだ」という
よくある光景。俺は嫌いじゃないよ。だけれども、それはひどく、馬鹿げているよ。

112 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:19:29 ID:FSaih4Xv
>>110

また、こいつか。(笑)
あのな、溶けてるのは、おまえの頭だけ。
わかりましたね。www

113 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:20:46 ID:FSaih4Xv
>>111

親切に指摘してあげたのに、ぜんぜんわかろうとしないのだな、
ikaika君は。(笑)
ま、想定内(爆笑)の反応だな。www

114 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:24:52 ID:FSaih4Xv
ikaika君、経験の話じゃないのだよ。わかる?
君が揶揄した「必要のない人間」についての軽佻浮薄な君の断定についての
はなしなんだがな。ぜんぜん読めてないな。www
あのな、本を読んで知識は増えたからって、心が成長するわけじゃないんだ。
お前が「冷やし」に打撃を与えるような、つまり、相手の心を揺さぶるような文言をつかうには
十年早いんだよ。wwww
(てか、二十二でそれじゃ一生無理かもな)

115 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:26:09 ID:UMJziXJI
つか、こんなスレさっさと終了しちまえよ(笑

116 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:35:40 ID:FSaih4Xv
>>115

いまさら泣きを入れるのか。www

117 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:37:55 ID:BafrE5lm
>116 どこが泣きなんだよ。お前ほんとに途方もないな

118 :名前はいらない:2007/08/25(土) 19:47:16 ID:FSaih4Xv
ikaika君、www
思想書や哲学書や文学書をいくら読んだところで
せいぜい難解な言葉を操ることができるくらいのものでね、
それで知識が増え、用語に精通することはできるとしても、
それで心が豊かになるわけではない。
ある種の精神、心の構えを涵養することはできても、だからといって
心が豊かになるわけではない。
そして詩とは、その多くは、心が書くものなんだよ。
詩人とかいわれながら愚劣な奴が多いのは理論や哲学や思想が優先して
大事な心の成長がとまっているからだ。
だからろくな詩が出てこない。
心の成長に書物は関係ない。ふつうの生活から汲み取るしかないのだよ。
それがわかるまで、きみは子供のままだ。


119 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2007/08/25(土) 21:24:32 ID:pAkByulj
>>114

 じゃ、成長した心ってどういう状態で、どういうものを言うんだろう。
冷やしに打撃を与えるとか、貴方は、そういう風にしか人を見れないの?
それで、いかにして、人に心の成長など、語れるのだろうか。

120 :名前はいらない:2007/08/25(土) 23:44:38 ID:FSaih4Xv
>>119

ikaika君、君の[85]の発言を自分でもう一度読み直してはどうだ?

あれがまさか「冷やし」に安らぎを与えるためになされたものとでも?
そういう風にしか人をみれないの?ってね、あーた。
あの発言が相手に「おまえは所詮、終わった人間、かわいそうな人間、無用な人間だ」
というメッセージでないというのかい?
検事の前で急に自供をひっくり返した凶悪犯のような態度だな。www


121 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2007/08/25(土) 23:52:51 ID:pAkByulj
>>120

83 名前: ikaika ◆YffIGX9Bno 投稿日: 2007/08/25(土) 18:09:20 ID:pAkByulj
>>73

 可哀想、と、あえて言ってあげるんだよ。


122 :名前はいらない:2007/08/26(日) 00:11:45 ID:z2/62QoN
人の生存ほど深いものは何もないのだ、と私は思う。なぜなら、無力で無能で無意味な生存も、
つまり、必要のない人間の生存も、やはり生きているからである。理由もなく意味もないが生きている。
そして、この無意味だとか、盲目だとか、不必要だとかいうこと自体は、決してその生を否定してはいない。
その状態を生きることを否定してはいない。
けれどもしかし、社会はやはり、意味のある、必要な生存をしか認めないのである。
そこで、盲目で不必要で無用な人間の疑問は、
人間−社会=ゼロという状態が正当なのか、それとも残りの部分があるかということだ。
残りの部分とは要するに必要のない生存ということだ。その者は何もしないことによって、
何ものでもないことによって速やかに人間の外にこぼれ、社会の外にこぼれて、その生存の必要のない、
理由のない、黙殺して捨てるべきものになってしまうのだろうか。
ikaikaのような揶揄の対象になってしまうのだろうか。
だけどわたしはあえてこういう。こういう人間とか生存のタイプは、現に生きているし、これからもいっそう生きているであろうし、
社会にごく普通に見出されるばかりか、おそらくもっとも普通の人間の状態としてこの社会がいっそう多量に見出していく種類のものであろう、
と答えようと思う。
なぜなら、私が、この盲目で、無意味な人間の一人だからである。
そして、現にあるわれわれの生活の場では、これが私一人の状態ではなくて、
おそらくもっとも平均的な普通の一人の人間が、
この社会に見出す生きる人間の状態というものが、現実の強制によって、いよいよ
そういう必要のない生存の姿をあらわすようになってくるのだと、思うからだ。


123 :名前はいらない:2007/08/26(日) 00:17:49 ID:N+UFrpL4
不必要って何を持っていってんの?
あんたに人の価値が推し測れるのか?
自分の意見が絶対みたいな言い方してるけど視野が広いとは思えないな。

124 :名前はいらない:2007/08/26(日) 00:22:32 ID:z2/62QoN
以上のような認識からおれはikaika君の揶揄を冷静に眺め、鼻で笑い、
冷笑をもって受けとったのだった。
なぜなら、ikaika君の誹謗は、あまりにも世俗的な価値観からの中傷であるし、
まさか詩を書くものが当然わきまえるべき人間洞察から、格段に遠ざかった、
つまらん発言だったからだ。
この程度の薄っぺらな発言をするものが、ブログでは哲学思想を論じ、なにがしか
人間をつかみとったようなことを書いている。
それがまさに、あまりにも哀れだと映ったのだよ。
可哀想なのは君であって、せいぜい、終わってないつもりの君の頭を使って
阿呆相手の詩人気取りを続ければいいだろう。
しょせん、おまえのようなアホなど、おれの知ったことではない。



125 :名前はいらない:2007/08/26(日) 00:23:34 ID:z2/62QoN
>>123

おまえが読むにはまだ早い。www
オトナになってからだな。

126 :名前はいらない:2007/08/26(日) 00:25:08 ID:z2/62QoN
>>123

しかしまるでトンチンカンな返事が返ってきたのには
正直おどろいた。
しょせん、おまえらにまともな話は無理だな。www

127 :名前はいらない:2007/08/26(日) 00:28:09 ID:N+UFrpL4
もっと簡単にいえよ
不必要なやつが社会に見い出されるとか
あんた自身も不必要な存在ってことは社会人じゃないのか?
わざわざ難しくいういみあるか?

128 :名前はいらない:2007/08/26(日) 00:29:35 ID:z2/62QoN
iakaika君、きみらを相手に少し真面目に語りすぎた。
しょせん、無理なことをわからせようとしたおれが間違いだった。w
この程度のことと思ったが、まず、無理なんだなあ。
決定的に経験や体験が欠落しているからな。
それはきみらのせいではない。時代のせいだ。
つまりは、しょせん君らは浅いところで、書物をもとにした議論をやっていればよかろ。
それ以上望んだのが間違いだった。www

129 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2007/08/26(日) 00:31:30 ID:lEJ0zMv4
>>128

 とてもいい。すごくいいね。

130 :名前はいらない:2007/08/26(日) 00:32:26 ID:L8S0NzNj
なんで全否定する言葉を使うんだ?
レトリックだけだろ
かっこつけたいだけじゃないのか?

もっと簡単にいえるだろ

131 :名前はいらない:2007/08/26(日) 00:38:09 ID:6Pao1iZs
ikaの蔑み目線は、未知のものをわかったっと思い込みたいところからきてる

132 :名前はいらない:2007/08/26(日) 00:39:29 ID:L8S0NzNj
ああごめん。無力で無能で無意味な生存って既出だったのね
前のレスとか読んでないから。

ところで君って僕のこと知ってるよね。あるいは僕の知ってる人だよね。

133 :名前はいらない:2007/08/26(日) 00:43:32 ID:g179jJ5y
ikaika大丈夫だよ
君が可哀想と思っている人間の数より
君を可哀想と思っている人間の数が多いから


134 :名前はいらない:2007/08/26(日) 00:45:20 ID:z2/62QoN
今日、またひとり、ikaika君の侮蔑するような「終わった人間」がひとりでさびしく亡くなった。
その人はぼくにとっては神様のような人だった。
昨年から今年に入ってikaika君のいうところの「無用な人間、終わった人間」として
黙って生きてきた心からの友人が何人も亡くなっている。
黙って。
だから今日はちょっと無理をして言い過ぎた。
わからなくてもかまわない。無理なことだからね。

135 :名前はいらない:2007/08/26(日) 00:48:32 ID:L8S0NzNj
もうめんどくさいよ

絡まないでくれよ、無理なら死んでくれ

136 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2007/08/26(日) 00:57:41 ID:lEJ0zMv4
>>134

貴方は、最低だな。

137 :ソティロ:2007/08/26(日) 03:25:29 ID:BZd2JeFT
>>122あたり
目からうろこでした。
もやもやしとったところが少しだけクリアーになった感じがします。
そんな風に感じていたけれど、言葉に出来るほど明確にわかっていなかったことでした。
たぶん、あたりまえの事なのに。
それは希望ではないかもしれないけれど、とにかく読めてよかったです。
ありがとうございます。

138 :名前はいらない:2007/08/26(日) 06:50:58 ID:w1wsc/0A
なんか、政治情勢・時事ニュースねたを書きたてて、一生懸命関心を引こうとしてて
見事に無視されているトホホな御仁が、約一名いますね。

139 :蜃気楼:2007/08/26(日) 10:33:47 ID:JSzg4w3n
現代詩フォーラムですか
はじめて聞く
サイトですね


140 :名前はいらない:2007/08/26(日) 11:55:14 ID:Ymgb1gf3
>>139蜃気楼なんですよ

141 :まだ名を名乗るほど大層な口じゃないので・・・:2007/08/26(日) 12:07:11 ID:MNt1+zZH
そうね、きっと貴方の言うとおり
でもね、どうしても言うとおりにできない、聞きたくない、貴方の声
貴方はすごく好きよ、一緒に笑って一緒に泣いて
でも、どうしてだろう
貴方に責められるとどうしても反抗したくなる
・・・私は自分を過信する自己中心的な己惚れ屋
この病気は治りますか?
悲しいのです、貴方に従いたいのに従えないこの心が
でも
いつも表すのは心とウラハラ、矛盾

142 :名前はいらない:2007/08/26(日) 12:45:43 ID:d5Hsi8Pu
■ 過去ログ削除専用 ■
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1181317607/489-490

HOST:FLA1Aae105.ngs.mesh.ad.jp

該当者は挙手

143 :名前はいらない:2007/08/26(日) 12:59:59 ID:e9RnqUr0
>>142
ホスト名のngsってのは長崎県の事だ
確かバラの少女さんも長崎在住でしたね

144 :名前はいらない:2007/08/26(日) 13:09:33 ID:e9RnqUr0
彼女、コピー&ペーストを知らないんだな・・・

145 :名前はいらない:2007/08/26(日) 14:29:59 ID:sKvjXyvR
142〜144
他人の動向をそこまで気にして調べまくる元気がうらやましいよ

146 :名前はいらない:2007/08/26(日) 17:15:36 ID:NbsDZgsv
また、開かない。

147 :名前はいらない:2007/08/26(日) 17:51:43 ID:ZapjrMlt
>>146 ここがあるからいいのでは

148 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/27(月) 21:23:58 ID:hvD4IitO
>>50
唐突に現れた名無しさんのバックボーンが分からないので答えようが無いんですが、、、
前日までは確かに冷やしが山駄を糾弾しようと論(?)を張ってましたよね。
しかし、冷やしの主張しようとしていた内容と、名無しさん(ID:noPWHbPQ は
前日の質問に応えろと言っている事から ID:MD2Cjm07 と同一人物であることを
推察する事は可能ですが、同時に冷やしでは無いと主張しています)、
冷やしとどの程度まで主張が共通しているのか分からないですよね。

ID:MD2Cjm07は前スレ981で、当事者の目に触れるかどうか、が一番大事だと
言っているんだけど、これもまたおかしな話で、
当日の書き込み(979)で彼は、

> 「栗きんとん」氏と片野氏が以前からの知り合いであったという「仄めかし」かもしれない。

という可能性について言及しているんだけど、
上記の可能性と、「傷つきたくないから2ちゃんねる掲示板は見ないと語っていた。(前スレ810)」
にも関わらずやっぱり気になるので読んでいる可能性のどちらが蓋然性が高いのだろう?
少なくとも後者は、数回の「もう来ない宣言」を繰り返し、あげくには名無しでこのスレに
居座っている冷やしという実例もあるので、全く可能性が無いとは言えないと思えるのだけど。



149 :名前はいらない:2007/08/28(火) 05:41:19 ID:KQdtQ0YI
>>148

あいもかわらず、どーでもいいことを。www

150 :名前はいらない:2007/08/28(火) 07:26:53 ID:KQdtQ0YI
『ラブアンドピース」に対する異議申し立て』佐々宝砂
のような、無理矢理いちゃもんをつけるようなひどい作文に
24もポイントが集まるということは、
いかに現フォにいかさま反戦教の門徒が多かったかを如実にしめしている。



151 :名前はいらない:2007/08/28(火) 07:41:15 ID:KQdtQ0YI
それにしても、いつかだれかが気づくかと思っていたが
詩を書いているくせに洒落のわからない人たちばかりだな。www
わたしがこれまで「名前はいらない」で返事をしてきた言葉の多くは
他所からのコピーだ!
たとえば
>>109 [そういうことも人生には必要なんだ]はテレビドラマ『ビーチボーイズ』から
>>125[おまえには...まだ早い]はソフトバンクCM 犬のお父さん、から
その他、わたしの返事のほとんどは既成の台詞をぱくって使っているからどれがどれだかあててご覧?
あ、それとー
>>122はほとんどわたしの血肉になっているとはいえ、秋山駿『必要のない人間』(『展望』1969年12月号)
が基礎にある。


152 :名前はいらない:2007/08/28(火) 07:50:24 ID:Jf9tFnz8
朝っぱらから負け犬の遠吠えご苦労さん

153 :名前はいらない:2007/08/28(火) 08:23:17 ID:KQdtQ0YI
>>152

負け犬? おれがいつ、どこで、だれに負けたんだ?
この糞犬が。wwww

154 :名前はいらない:2007/08/28(火) 08:28:51 ID:KQdtQ0YI
糞便犬Jf9tFnz8=るーかす、だな。wwww


155 :名前はいらない:2007/08/28(火) 08:33:47 ID:KQdtQ0YI
ダンスと同性愛発生の仮説 ケンディ

↑おい、ケンディとかいう低脳よ。www
わけのわからないこと書いてないで、少しはまともな詩を書けよ。
あんな糞便みたいな詩を書いているから散文も低脳の見本みたいな文書になるんだ。w
そしてその手の阿呆がポイントを入れる。
そろそろ現フォも糞だめ以下になりつつあるね。www

156 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/28(火) 09:41:10 ID:BG71eX3a
ぶっちゃけ、妄想癖のある人物から、
「“或る一点が山田の最大の罪なの”だ。おまえにはそれがわかるか?」
とか言われても、さぁ?としか答えようが無いってのが正直なトコロ。

157 :名前はいらない:2007/08/28(火) 09:54:10 ID:KQdtQ0YI
>>156

なぜ、わからないのか? が大事なんだろ?www
問いを発した人物に妄想癖があろうが、なかろうが、だれが語ろうが語るまいが
要するに答えがわからないだけのことなんだろ?wwww
ば〜か。wwww

158 :名前はいらない:2007/08/28(火) 09:57:07 ID:KQdtQ0YI
>>156

それにしてもずいぶん以前のハナシを未だに考え込んでいたとは
「収集家」君はつくづく粘着なんだね。
しかもこれだけ時間がたっているのにまだわからない!(爆笑)
しかもあんな昔の話題をまだ根にもっていた!(爆笑)
さすが過去ログ収集家君だ。(大笑い)

159 :名前はいらない:2007/08/28(火) 10:03:00 ID:KQdtQ0YI
小学生だってわかるようなことがまだわからないようだからヒントをあげよう。www
さて、山田のタコは、たとえばのハナシ、
人を殴っているから、暴力はいけませんといって批判されたのだろうかw
つまり
山田のタコは、なんとかの少女からの私信の内容を公開したから批判されたのだろうか?
それともそんなことじゃないのか、どうか?

何度もいうように、最初からちゃんと読んでごらん?
変態過去ログ収集家君。w

160 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/28(火) 10:13:35 ID:BG71eX3a
>>159
だからその最初ってのは、冷やしの最初なのか、ID:MD2Cjm07 の最初なのかって
問いかけてるんですけどね。(>>148
つか、過去の話ならここで蒸し返す必要も無いですけど。



しかし、自己完結した質問だなあ。

161 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/28(火) 10:19:13 ID:BG71eX3a
ところで ID:KQdtQ0YI は、オレが「倫理的に山駄は間違っていない」という主張を
一度でもしたと思っているんだろうか?
甚だ遺憾だけど、過去ログも参照出来ないような環境じゃ、
確認することすら無理だろうし、
彼の記憶は妄想と思い込みによって覆われているようだしなあ、、、。

162 :名前はいらない:2007/08/28(火) 11:18:44 ID:KQdtQ0YI
>>160

おまえはどこまで頭が鈍いんだ?
おまえはいったいいまごろになって何の話を持ち出しのか
自分でわからないのか?
おまえはバカか?

163 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/28(火) 11:19:58 ID:BG71eX3a
>>162
じゃあ >>50は何?

164 :名前はいらない:2007/08/28(火) 11:22:44 ID:KQdtQ0YI
>>160

おまえが今頃になって持ち出した話は山田タコの私信暴露レスだろ?
違うのか? 
だったら「最初」といえばその話が持ち出された最初に決まっているだろう。
「冷やし」とか「ID:MD2Cjm07」の最初? 
おまえは低脳ばかりでなく阿呆か?
あ。低脳も阿呆も同じ意味だったな。
ったく、こんなやつ相手にするとこちらまでおかしくなる。
ま、勝手に何でもほざいてろ。あふぉ。
もう相手はごめんこうむるぜ。www
にしても、なるほど、
佐々が忌避するわけだ。www

165 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/28(火) 11:24:23 ID:BG71eX3a
たった2日前のレスに返事をしただけで、「いまごろになって」って、
どんだけせっかちなのかなあ。
自分が24時間ネットにへばりついてるからって、他人も同じだと思うあたり、
視野が狭いというか常識が無いというか。

まあ、自分の質問には答えろ答えろとしつこい割に、
自分への質問には答えようともしない、というのは
最初から織り込み済みなんだけどね。

166 :名前はいらない:2007/08/28(火) 11:25:15 ID:KQdtQ0YI
>>163

悪いけど低脳を相手にしているほどヒマじゃないんだ。
相手の言うことが理解できないのならまだしも
自分で言っていることすら理解できてない阿呆と
どうやってコミニケーションがとれるのだ。www
さいなら〜。ばいばい。


167 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/28(火) 11:27:15 ID:BG71eX3a
>>164
で、冷やしと ID:MD2Cjm07 と ID:KQdtQ0YI の主張しようとしている事は、
きちんと共通していると確認出来ているの?

それと、>>161に関する回答は?

168 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/28(火) 11:32:26 ID:BG71eX3a
>>166
φ(..)メモメモ 質問からはヤッパリ逃げる、と。

169 :名前はいらない:2007/08/28(火) 11:32:42 ID:KQdtQ0YI

>で、冷やしと ID:MD2Cjm07 と ID:KQdtQ0YI の主張しようとしている事は、
>きちんと共通していると確認出来ているの?

おまえなあ、おまえの問題だろ。
何でおれがおまえと一緒になって粘着にも二日も前の話題を確認しあわなきゃならんのだ。
あふぉー。
おまえ低脳だけじゃなく無能でもあるな。www



170 :名前はいらない:2007/08/28(火) 11:34:35 ID:KQdtQ0YI
>φ(..)メモメモ 質問からはヤッパリ逃げる、と。

おいおい、粘着君よ。いまごろになって君が持ち出したことだぜ?
君が答えられないからっておれに振り向けるなよ。www
結局、わからないで二日もいじいじしてたのか?
ったく、阿呆なやつだ。www




171 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/28(火) 11:38:26 ID:BG71eX3a
うん、まさしく脊髄反射だけでレスしてる。
コレコレ。

172 :名前はいらない:2007/08/28(火) 11:39:03 ID:KQdtQ0YI
もう一度だけチャンスをあげよう。

さて、山田のタコは、たとえばのハナシ、
人を殴っているから、暴力はいけませんといって批判されたのだろうかw
つまり
山田のタコは、なんとかの少女からの私信の内容を公開したから批判されたのだろうか?
それともそんなことじゃないのか、どうか?




173 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/28(火) 11:43:01 ID:BG71eX3a
>>172
Q:オレは「倫理的に山駄は間違っていない」と一度でも主張した事があったでしょうか。

A:無い。興味すら無い。

174 :名前はいらない:2007/08/28(火) 11:51:20 ID:KQdtQ0YI
>>173

さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyEよ。
いつも舞台のそでからノコノコでてきて過去ログを開陳するのが
おまえのパターンだが、
たまにはだれかと、ちゃんと建設的な議論してみてはどうだ。
だれかが話をしている脇から野次馬よろしく出てきては横槍を入れるおまえのパターンだ。www
そして、話をかきまわして消える。
もうバレバレなんだよ。おまえのやり口は。
そういう陰湿な行為でお前個人のどんな不満や不足を解消しているのかしらんが、
いい加減、みっともないと思わないのか?
それともそんな腐ったような性格が身についてしまって堂々とできないのか?
なさけないやつだ。

175 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/28(火) 11:59:23 ID:BG71eX3a
>>174
(゚Д゚)ハァ??
建設的な議論って誰がやってんだ?
あふぉーとか低脳を繰り返すのが建設的な議論なのか?

どの口が言ってんだ、どの口が(w

176 :名前はいらない:2007/08/28(火) 11:59:32 ID:KQdtQ0YI
相手が何を言ってるか理解できないバカと会話を交わすほど不毛なことはないな。

177 :名前はいらない:2007/08/28(火) 12:02:37 ID:KQdtQ0YI
>>175

不毛バカでもほんとうのことをいわれると頭にくるらしい。

178 :名前はいらない:2007/08/28(火) 12:04:45 ID:KQdtQ0YI
で、ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE  のあふぉーよ。
横槍専門のおまえの目的は何なんだ?www
おれはこれだけ凄いんだぞーってか?(ば〜か)
おまえは低脳をさらしているだけなんだ。
まだわからんのか。


179 :名前はいらない:2007/08/28(火) 12:11:06 ID:KQdtQ0YI
>たった2日前のレスに返事をしただけで(さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE )

おいおい、「たった二日前」ってなあ、ふつうは「たった」とはいわないぜ。w
とくに2ちゃんねるといえば掲示板というよりチャットに近い流れで会話が交わされている。
即座にレスがつくのがふつうだ。
質問に答えられないで二日も悶々としていたのなら正直に、遅くなったが
いくら考えてもわからなかったと謝罪すればいいのだよ。
そうすれば親切に教えてやったのに。w
てめえの恥ずかしさを隠そうとするから、そんなおかしな発言を平気でするのだ。
というか「たった二日」という言葉からして頭がおかしいのだろうが。www

180 :名前はいらない:2007/08/28(火) 12:13:21 ID:KGU0k+MZ
冷やしはホントに暇人だね

181 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/28(火) 12:14:51 ID:BG71eX3a
>>179
悪いな。
週末は家族サービスとか忙しいから、ネットで遊ぶ程、暇じゃないんだ。

182 :名前はいらない:2007/08/28(火) 12:49:06 ID:KQdtQ0YI
>>181

>「“或る一点が山田の最大の罪なの”だ。おまえにはそれがわかるか?」
この質問のあともおまえは時間を置かずに投稿していたはずだが?
でも、この質問には答えられなかった。二日も考え込んだと正直にいえばいいだろ?
それともお前は都合が悪くなると家族サービスをするのか?
どんな家族かしらないけど。(爆笑)
たぶん脳内、家族だろが。


183 :名前はいらない:2007/08/28(火) 12:54:02 ID:Jf9tFnz8
ネット依存の負け犬がいつまで粘着してんだよw

184 :名前はいらない:2007/08/28(火) 13:18:29 ID:KQdtQ0YI
>>175

建設的な議論をしろとはいわない。
しかし、せめて他人の議論の横入れ専門はよせ。
なぜなら、それがもっとも楽で簡単に人様の議論をかき回す方法だからだ。
人様の議論の行方や結果に興味のない横槍専門のおまえはいくらでも人の議論をかき回すことができる。
なぜなら気に入らない奴をからかうことがおまえの主たる目的だからもともと結果に興味がない。
だからたとえば今日のおまえのように質問に対して質問で答えるということもできる。
幼稚な手口だがこうなると収拾がつかなくなる。w
建設的でないにしろ、罵倒合戦にしろ、なんらかの結論なり方向をめざして議論している当人たちには
こういう人間の横槍には対応のすべがない。
だから佐々宝砂はおまえだとだけは議論したくないといったのだとおれは思う。
おまえは佐々に対する妄想的な嫌悪意識だけから佐々の議論にいつも横槍を入れていた。
佐々もちゃんとほんとうのことをいってやればよかったのだ。横槍専門のかき回し屋と議論しても
不毛だからお断りと。
ところがおまえは何を勘違いしたか「おれは議論では「さぃきょう」」だと思い込んでいる。
あふぉー。だれだって他人の話に横槍を入れることほど簡単なことはないのだ。
結論をめぐって争っている話自体には興味がないのだからな。
どんな手口でかき回すこともできる。
おまえがそういう変質野郎であることは、もはやばればれなのだ。
おまえだけはまだ そういう傾向性が知られていないと思っている。そこがおまえのバカなところだ。
悪いがおれも横槍専門のかき回し屋との話はこれきりにしたい。
労力の無駄だからな。



185 :名前はいらない:2007/08/28(火) 13:32:49 ID:KQdtQ0YI
訂正 184 二段目

横入れ専門→横槍専門。w

186 :名前はいらない:2007/08/28(火) 13:53:14 ID:0IvopYRv
>>186
それで逃げ切れるとでも思ってるのかな?
さぃきょうは自身に対するいわれなき妄想の筋を通せといってるだけで
全然横槍じゃないよ。
つかオマイが迷走してるから横槍に見えるだけのことだろうが。
で?
オマイの言う結論って何だ?
結論らしい結論出さないまま延々と脊髄反射でレス入れて
迷走繰り返してるってことに気が付くはずもないか。
阿呆に説教しても無駄なことかな。

187 :名前はいらない:2007/08/28(火) 13:54:13 ID:0IvopYRv
>>184レスアンカー打ち間違えた。


188 :名前はいらない:2007/08/28(火) 14:07:18 ID:0IvopYRv
>>155
散文の内容を理解できないのは
理解できない自分が阿呆だからだ
ということに気が付かない好例として。

189 :名前はいらない:2007/08/28(火) 14:22:53 ID:KQdtQ0YI
>>186

さいきょうに対するいわれなき妄想って何だ?www
教えてくれまいか。

190 :名前はいらない:2007/08/28(火) 14:24:10 ID:KQdtQ0YI
>>188

おいおい、かんべんしてくれよ。山田タコかだれかしらないが。
あんなもの内容が理解できたほうが異常だろ。wwww

191 :名前はいらない:2007/08/28(火) 14:34:05 ID:KQdtQ0YI
それよりそろそろ答えをいおう。
山田が現フォ会員からの私信内容をこのようなところで暴露した。
そのこと自体はまだ許せないまでも人間「うっかり」ということがあるから
見逃してもよかった。
そもそも山田の私信暴露をこのわたし本人も気づかずにいたくらいだから
偉そうなことはいえない。
それを明らかに倫理的におかしいと指摘したのは「名前はいらない」さんの一人だ。
山田の私信暴露を批判した彼(彼女)はちゃんと問題点を最初から指摘していた。
私信暴露そのものへの批判というより、
山田本人が私信を公開されたことであれだけ大騒ぎしてその非を非難し、結果その者は退会した。
にもかかわらず、その当人がそのようなことをすること、そのことに重点を置いて批判していた。
つまり、例をいえば単純に暴力を働いたのではなく、人を殴りながら暴力反対を叫んでいるようなこと、
人の私信公開を大騒ぎで難詰しながら自分が平気で私信内容をこのようなところでばらしていたことを
批判していたのだ。
つまり、まさしく「倫理的」に山田の行為は批判されていた。
「さぃきょう」とかいう低脳はそこのところに気づかず、「冷やし」に対して
おまえもさんざん人を毒づいているじゃないかとか見当違いな横槍を入れていたのだ。www
だから山田の行為の本質が理解できてないのじゃないかということになった。
ま、おまえらに何をいっても理解できるとは思わないが聴衆もいることだろうから
書いておく。wwww


192 :名前はいらない:2007/08/28(火) 14:41:45 ID:0IvopYRv
>>191
山田に私信の公開を責められて退会した奴ってそもそも誰よ?
オマイ事実を把握した上で言ってる?
ソースが名無しの発言しかないじゃん?

そこのところちゃんとしてないと倫理もくそもないぞ?


193 :名前はいらない:2007/08/28(火) 14:55:39 ID:KQdtQ0YI
>>188

議論されてきた経緯を読まないで文句だけたれてたわけか。
こら、勉強もできないくせに能書きだけ一人前の糞ゴミのようなガキ!
おれに文句たれるのは十年早いわ。
ま、「さぃきょう」のようなキチガイよりはましだが。wwww


194 :名前はいらない:2007/08/28(火) 14:57:22 ID:0IvopYRv
>>190
>おいおい、かんべんしてくれよ。山田タコかだれかしらないが.
匿名掲示板の名無しを
一個人にに特定しよう
とする奴は低能だって
誰か言ってなかったっけ?




195 :名前はいらない:2007/08/28(火) 14:58:04 ID:KQdtQ0YI
で、糞ゴミのようなガキよ。
『ダンスと同性愛発生の仮説』ケンディ
↑この糞便のような作文の意味がおまえにはわかるのか?
ひとつ解説してくれまいか。www
それともお前、「差異」なんていう語彙が出てきたらなんでも高尚だと
思い込んでいるんじゃなかろうな。wwww


196 :名前はいらない:2007/08/28(火) 14:59:24 ID:0IvopYRv
>>193
ナニが長々と議論されてきたのか
ちっともわかりません。

197 :名前はいらない:2007/08/28(火) 15:02:19 ID:0IvopYRv
>>195
それが人にものを頼むときの態度か?

198 :名前はいらない:2007/08/28(火) 15:05:02 ID:KQdtQ0YI
>>197

おまえのような糞便のような糞ガキにはこれがふつうだろ?(爆笑)
答えられないのなら逃げてもいいよ。(ぷっ!)

199 :名前はいらない:2007/08/28(火) 15:06:18 ID:KQdtQ0YI
>>196

わからなきゃ自分で調べろ。
なんでも他人に答えさせるな、あほ。
まるで「さぃきょう」みたいな甘えたやつだな。

200 :名前はいらない:2007/08/28(火) 15:08:03 ID:0IvopYRv
答えてやる必要はない
かもしれないけれど
ヒントだけはやるから
ありがたく聞いておけ。

サルには代償行動として以外の同性愛はない。
サルはバレエを踊らない。

教えてもらったらありがとうは?



201 :名前はいらない:2007/08/28(火) 15:11:30 ID:0IvopYRv
>>155で初出
>>188で僕が蒸し返すまで
誰も触れてない。
どこで議論してたの?


202 :名前はいらない:2007/08/28(火) 15:44:53 ID:sZVTLaUh
逃亡かよ(プゲラ
答えてやれよ

203 :名前はいらない:2007/08/28(火) 15:51:31 ID:YPJy4epK
私信公開は単純に卑怯だよね。
ラブレターをもらった相手が好みじゃないからって
あけすけに黒板に貼り付けてニヤニヤするような、卑劣というか
幼稚なやり口だよね。
ま、ラブレターってのはただの喩えだけど。

ダンスの散文書いた人は、気の毒だけど、まあ、頭悪そう。

204 :名前はいらない:2007/08/28(火) 15:58:53 ID:sZVTLaUh
ID切り替え乙(ニヤニヤ

205 :名前はいらない:2007/08/28(火) 16:08:39 ID:YPJy4epK
>>204
もしかちて、ダンスの散文書いた人ですかー?
いや、違うな。それよりもさらにひどい低脳臭がプンプンするぜww

206 :名前はいらない:2007/08/28(火) 16:10:42 ID:0IvopYRv
>>191 山田は誰かを私信公開で追い込んで退会させたのに自分も私信公開をやらかした。

>>192山田が誰かを私信公開で退会に追い込んだ事実が確認できない。

>>203私信公開って単純に卑怯だよね

実にわかりやすい詭弁の流れだね。

207 :名前はいらない:2007/08/28(火) 16:16:09 ID:KQdtQ0YI
>サルには代償行動として以外の同性愛はない。
>サルはバレエを踊らない。

あにょ〜、ミミズには同性愛どころかオスメスの区別すらないんだが。
なんで人間以外の生物として「猿」がとくに出てくる理由を教えてくれまいか?www
それともあの作文は猿と人間の比較文化論か何かだったのかい?www
あ、それと、いわずもがなだが、ミミズもバレエは踊らない。www


208 :名前はいらない:2007/08/28(火) 16:16:45 ID:YPJy4epK
>>206
ん。どこが詭弁なんだい?
じゃ、おまえが代わりに山田の正当性を詭弁してみせろよ粘着野郎w
つか俺、リアルに冷やしじゃねぇしよwww

209 :名前はいらない:2007/08/28(火) 16:20:38 ID:KQdtQ0YI
>192山田が誰かを私信公開で退会に追い込んだ事実が確認できない。

山田が「バラの少女」氏を追い込んだ事実は明らかだろう。
もちろん、個々人の捉え方の違いだろうが、現フォで大騒ぎしたわけだからな。
「バラの少女」氏はすぐに謝罪し、当該文章を消去したが、それでも山田は非難しつづけた。
態度が悪いといってな。
結果「バラの少女」氏は退会した。
これを「退会に追い込んだ」ととるのか、追い込んでないととるか。
アブノーマルなおまえが「追い込んでない」とみてもおかしくはないよ。w

210 :名前はいらない:2007/08/28(火) 16:26:32 ID:KQdtQ0YI
バレエは美しいダンスだ。バレエなどのダンスにおける美しさはどこから来るのか。
ダンスは性器中心主義的だ。ダンスにおいて、身体は性器/非‐性器の差異である。

冒頭のこれ読んだだけで、ふつうの人は腹を抱えて笑うよ。
何をいっているか、理解できればの話だが。w
何もこんな気取って話すほどの内容ではないんだよ。
下世話な床屋談義以下の話なんだ。


211 :名前はいらない:2007/08/28(火) 16:30:24 ID:0IvopYRv
>>207

生殖に結びつかない同性愛的生殖行動を行う動物
としてサルを持ち出してきただけだが?

ミミズがどうかしたのか?
ミミズが好きなのか?

>>208
山田の正当性?
山田が私信公開したことに正当性なんかないよ。
正当性を求めるべき問題でもない。

僕はID:KQdtQ0YIの言ってることに疑問があるだけ。
山田が私信公開を責めて誰かをフォーラムから追い出したという事実をもって
ID:KQdtQ0YIは山田を倫理的に断罪したんだが
その事実が確認できなかったらID:KQdtQ0YIの論理は根底から成立しない。
だからソースを出せ、といってる。

でYPJy4epKよ、オマイが冷やしでないと言い張るのは勝手だが
誰もそれは証明できないんじゃないのか?

212 :名前はいらない:2007/08/28(火) 16:32:22 ID:YPJy4epK
およそこの名無し、おそらくいつも冷やしの尻に張り付いて、
てんで的外れな戯言ばかり吐き捨てている粘着くんだぜ。w どーでもいいが。
君がアブノーマルなのだかなんだかは私のしったこっちゃないが、
常識の範疇からはみ出した書き込みばかりされると、ほんと困っちゃうよ。w

213 :名前はいらない:2007/08/28(火) 16:48:37 ID:0IvopYRv
>>209
>結果「バラの少女」氏は退会した。
「バラの少女」の退会に山田は関わってないよ。
誰かが一言日記で「年増なのに少女かよ」(文言不正確)と揶揄したらいなくなったんでしょ?


214 :名前はいらない:2007/08/28(火) 16:51:50 ID:YPJy4epK
>>211 うーん。
でも2chのような場所でそもそも私信が公開されたという事実そのものは
問題なワケでしょ?
それは、事実的に「私信」という、封書葉書のように「第三者からは読み取られることのないメディア」自体の
無効性を意味するわけだし。
翻って、じゃあ、君の追及が冷やしではなく、ことの発端である山田にまで及ばないのは何故?

それから、粘着くんなんて言ってしまったが(失礼)、君が誰かなんて本当のところどうでもいいし、
まあ俺は冷やしじゃない。
曖昧な関連性を拾って、名無しを特定すること自体あまり意味がない。

215 :名前はいらない:2007/08/28(火) 16:52:27 ID:0IvopYRv
>>212
話しそらすなよ。

216 :名前はいらない:2007/08/28(火) 16:56:15 ID:YPJy4epK
>>215
そらしてないよ。
そらさないで、君も>>214に答えてね。

217 :名前はいらない:2007/08/28(火) 17:00:14 ID:0IvopYRv
>>214
私信の公開は前スレでボルカさんか誰かが言ってたように
公開された内容の程度問題なんだろうけれど
でもその程度の基準なんてあいまいだしね。
僕はその公開自体を正しい行為だとは言わないし
言った覚えもないよ。
だからといって「山田の野郎は許されない。」
と息巻くほどの事でもないとも思う。

それでID:KQdtQ0YIが許されない、
と息巻いているのだけれども
その理由であるソースが伝聞だとしたら
それはそれでおかしいんじゃないの?
ってこと。


218 :名前はいらない:2007/08/28(火) 17:01:43 ID:KQdtQ0YI
>生殖に結びつかない同性愛的生殖行動を行う動物
>としてサルを持ち出してきただけだが?

生殖に結びつかない同性愛的生殖行動を行う?
それは日本語になってないな。w
生殖に結びつかないのなら生殖行動じゃないだろ。
正しい日本語としては「生殖に結びつかない同性愛的行動を行う」でいいかね?
で、猿の同性愛的行動とは心的現象なのか、それとも生理的行動なのか?
そこはどうなってるんだよ。w
心的現象として理解されてないのならそれを人間様の「同性愛」と一緒にされちゃ困る。
てか、そんな同性愛的行動はみせかけだけでぜんぜん別物だ。
てか、こんなことはどうでもいい。
なぜ、生殖に結びつかない「同性愛的行動」があの論の上でなぜ必要なのだい?
そもそも人間の心的現象を他の動物はああだあからどうだと比較したって何の意味もない。
心をもつのは人間だけだから、他の動物との比較には何の意味もないどころが間違うだけだ。





219 :名前はいらない:2007/08/28(火) 17:08:57 ID:0IvopYRv
>>218
ごちゃごちゃ言う前に
ありがとう。
だろ?

代償的行為と書いてあるだろ?
動物と人間の同性愛行動は違うというために動物引っ張り出してきたのに
何でわざわざ同じ内容を繰り返すんだ?
せっかくヒント出してやったのに
頭悪い奴はしょうがないな。

220 :名前はいらない:2007/08/28(火) 17:09:29 ID:YPJy4epK
>>217
俺は山田氏の私信公開にはちょっといただけない印象を持ったけど、
まあ、いったんそれは置いといて、
でも「あいまい」だから仕方ない、なんて言ってると、
多くの不正がグレーゾーンの中に絡め取られて
何もかも手出しできなくなっちゃうよ。
「私信機能」も無化しちゃうだろうし。

まあ、俺としては冷やしはそんなに無茶を言ってる、とも思えないけど。

221 :名前はいらない:2007/08/28(火) 17:11:26 ID:X5JOyuxM
この板で「名無し」をいいことに陰湿なイジメ行為をつづけている連中の顔ぶれが
ほぼ固まってきた。

@みどり
 2ch現フォスレで「掃除」などの文言で荒らしを行う。

A原口昇平
 2ch現フォスレで自作自演が露呈。いたたまれず現フォも退会。

B小籠包
 現フォ入退会を繰り返しハンドル名を変える。現在のハンドル名は「栗きんとん」。
 2ch削除依頼スレにルールも読まずにカキコ。

222 :名前はいらない:2007/08/28(火) 17:13:59 ID:KQdtQ0YI
そもそも本人が作文の中でこんなことを書いているではないか。

>言うまでもないが以上の仮説では多様な同性愛の形式を全て説明することができない。
>またこの論述は、同性愛の生理学的・心理学的説明とは無関係である。しかしこの仮説は、
>同性愛という性愛の作法が生まれる上で経られた重要な役割を言い当てている可能性は否定されていない。

おいおい。「同性愛の発生」を説く作文じゃなかったのかよ。w
それが途中で「同性愛の作法」の形式の多様性の起源になっている。w
そもそも「多様な同性愛の形式」って何なんだよ。ばーか。
多様もくそも「同性愛」の心的現象の裏にあるものはだれにとっても当然ひとつだろが。
胎児、乳幼児における母親との一対一の関係に還元されるものだろうが。
それの解明なくして、
バレエダンサーのこんもり盛り上がったキンタマを見てみぬ振りをするゲイジュツを
云々したって、爆笑以外の何者でもなかろう。


223 :名前はいらない:2007/08/28(火) 17:18:34 ID:KQdtQ0YI
>動物と人間の同性愛行動は違うというために動物引っ張り出してきたのに

おいおい、動物の同性愛行動と人間の同性愛行動が違おうが、同じだろうが
なんの関係もないのだよ。w
人間の心的領域に属する問題を他の動物と比較してどうする?
そこから何が生まれる?
人間と猿の同性愛的行動は違う、だからなんだ?
それだけのことじゃないか。人間の同性愛の心的生理的いっさいの現象の解明に
なんの意味も付与しないじゃないか。あほ。



224 :名前はいらない:2007/08/28(火) 17:21:46 ID:sZVTLaUh
>>220

> まあ、俺としては冷やしはそんなに無茶を言ってる、とも思えないけど。

名無しのケツに乗っかって山田のボケを非難はしたがソースも示せず総崩れ(プゲラ

225 :名前はいらない:2007/08/28(火) 17:28:53 ID:YPJy4epK
>ID切り替え乙(ニヤニヤ

ソースだって。(ぷっ!)
このカン違い房、まだいたんだww
つか、冷やしなんてどーでもいいんだよ。w

226 :名前はいらない:2007/08/28(火) 17:29:14 ID:KQdtQ0YI
>>224

↑おまえな、頭隠して尻隠さずだぞ。w
なんだこれは。
>ソースも示せず総崩れ(プゲラ
これの最後の(プゲラ って、たしかルーカスのいつものやつだよな。www


227 :名前はいらない:2007/08/28(火) 17:30:36 ID:KQdtQ0YI
あるいは(プゲラ って「さぃきょう」がよく使ったな。wwww

228 :名前はいらない:2007/08/28(火) 17:38:51 ID:YPJy4epK
あのね、事実を自分の目でしっかりと見つめるよりも先に、
ソース出せ、とか、法的根拠は?
とかいうのは悪しき権力に加担するような、とても愚かしい行為だよ。w
昔、中房弁護士という立派な弁護士がいたが、爪の垢でも煎じてのましてやりてえよww

229 :名前はいらない:2007/08/28(火) 18:13:38 ID:sZVTLaUh
>>225

> つか、冷やしなんてどーでもいいんだよ。w

冷やしもそんな無茶言ってないと擁護した舌の根も乾かないうちに(ニヤニヤ

230 :名前はいらない:2007/08/28(火) 18:20:02 ID:sZVTLaUh
>>228

> あのね、事実を自分の目でしっかりと見つめるよりも先に、
> ソース出せ、とか、法的根拠は?
> とかいうのは悪しき権力に加担するような、とても愚かしい行為だよ。w
事実も確かめずに名無しに乗っかっるのは愚かしくないのか(ブゲラ

> 昔、中房弁護士という立派な弁護士がいたが、爪の垢でも煎じてのましてやりてえよww      
債権回収機構で私腹こやして弁護士引退して孫がDV騒ぎ起こした中坊弁護士のことかよ(ニヤニヤ

231 :名前はいらない:2007/08/28(火) 18:26:03 ID:YPJy4epK
おい、ちゃんと読めよ朴念仁。w
てか、俺の主張と冷やしの主張は、山田の行為に対して解せない印象を持った、
という点以外は、まあべつものだ。
だからおまえのカスな突っ込みなど見ててヘドが出るし、最初から冷やしの論には依拠してないんだよ。w

232 :名前はいらない:2007/08/28(火) 18:26:52 ID:YPJy4epK
必死こいてググッんじゃねえよ、クソ野郎ww

233 :名前はいらない:2007/08/28(火) 18:29:37 ID:YPJy4epK
まあ、おまえのごたくはどーでもいいし、俺の主張は>>214>>220な。w

234 :名前はいらない:2007/08/28(火) 18:32:23 ID:YPJy4epK
おまえの馬鹿な書き込みに関しては、待ってるのがクソうぜーから
とっとと反論でも何でもしろよww

235 :名前はいらない:2007/08/28(火) 18:35:24 ID:sZVTLaUh
>>232

> 必死こいてググッんじゃねえよ、クソ野郎ww
中房弁護士じゃ検索のしようもないし、大体>>232の内容ググったくらいじゃ出てきませんから(ニヤニヤ
みんな自分と同じようなことしてるとは思わないことだね(プゲラ

236 :名前はいらない:2007/08/28(火) 18:36:35 ID:YPJy4epK
で、それはまったくなんの解答にもなってないよw

237 :名前はいらない:2007/08/28(火) 18:42:14 ID:sZVTLaUh
>>236

お前が冷やしじゃないなら別にお前にいうことはないんですが?(ニヤニヤ



238 :名前はいらない:2007/08/28(火) 18:56:28 ID:0IvopYRv
前スレから気になってたんだけど
オマイらみんな朴念仁の使い方間違ってない?

ぼくねんじん 【朴念仁】 無口で愛想のない人。ものわかりの悪い人。

ものわかりのわるいって書いてるけど
それは読解力がないとか馬鹿だとかというのとは
違う意味だと思うよ。

239 :名前はいらない:2007/08/28(火) 19:36:19 ID:KQdtQ0YI
>>237

>お前が冷やしじゃないなら別にお前にいうことはないんですが?(ニヤニヤ

だったら妄想狂は「冷やし」にメールでも送るんだな。(プゲラ
上のメルアドが「冷やし」のメールだ。(ニヤニヤ


240 :名前はいらない:2007/08/28(火) 19:41:47 ID:YPJy4epK
>>238
ものわかりの悪い奴だなww
じゃあ、糞やカスやハゲの意味も得意の辞書を引いて調べろよ、ぽくねんじんw

241 :名前はいらない:2007/08/28(火) 19:45:51 ID:KQdtQ0YI
バレエダンサーのこんもり盛り上がったキンタマを見てみぬ振りをするゲイジュツを
「非性器/性器の差異」だなんて表現したってあーた、その意味するところを読み解けば
要するにスケベオヤジの、言葉だけ上品ぶった妄想にすぎんではないか。(爆笑)
腹がよじれるほど卑猥だし、いっそ、徹底的におちゃらけでいけば面白かったのに
あんな、あーた、キンタマ盛り上がり舞踏を、あはは、さも高尚らしく
>ダンスする身体は性器/非‐性器の差異として機能を果たしている。
>その差異が織りなす色合いの変動(隠蔽的な反エロティシズム、象徴的な間接エロティシズム、
>ドラスティックな直接エロティシズム間の予想外/予想通りの推移)に美が宿っている。
なんていうのが何かえ?
インテリの本態なのかえ? ばかばかしい。
正直にキンタマ丸出しのタイトな衣装に包まれた性器を見て見ぬ振りをする隠微な好色にこそ、真のエロの姿がある
とでもいったほうがよほどわかりやすかろう。www


242 :名前はいらない:2007/08/28(火) 20:07:11 ID:sZVTLaUh
>>239

> 上のメルアドが「冷やし」のメールだ。(ニヤニヤ
ほほう?
ミスタッチ気味に入ってるjの間抜けっぷりがいかにも冷やしのメルアドだな(ニヤニヤ

243 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/28(火) 21:11:17 ID:BG71eX3a
>>182
その質問に答えられない(答えようがない)っつうのは、
148に書いたんだけど、昨日の話だからとっくに忘れているのかな?
181は 「たった二日」 に対する返答なんだけど、
意図的に斜め上に捻じ曲げて解釈するのが面白いとでも思ってるのかな?
土日に家族サービスするのは、取り立てて特別な事では無いと思うんだけど、
(少なくともサマーハウスよりはポピュラーだよなあ)、
それすらも 「脳内」 にしてしまいたいくらい、脳内サマーハウスの件は
印象に残ってしまったのかな?

244 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/28(火) 21:32:03 ID:BG71eX3a
>>191
しかしまあ、もったいぶって

> それよりそろそろ答えをいおう。

なんて切り出すような内容か?って感じなんですが、
面白い箇所があったので、備忘録的に。

> そもそも山田の私信暴露をこのわたし本人も気づかずにいたくらいだから

んー、前スレで名無しさんに指摘されるまで、気付かずにいて、
山駄から突っ込まれてたのは、冷やしでしたよね。 ID:MD2Cjm07 じゃ無くて。


それから、蛇足として書いておくけど、
繰り返しこうやって山駄を糾弾するという目的で、
バラの少女と栗きんとんを関連付ける話題を続ける事で迷惑するのは、
栗きんとん本人である事に気付かずに倫理、倫理と繰り返すのは愚かだね。

245 :名前はいらない:2007/08/29(水) 02:25:07 ID:fk6nTDdw
>>243
低脳「さぃきょう」登場か。www
どこまでこいつは頭が悪いのかね。
土日に家族サービスする以前の問題として、おまえのような性格の人間の家族の存在自体が
疑わしいのだよ。www
過去ログを収集する趣味の横槍粘着野郎の家族って想像するだにおぞましいし、
家族なんてもしおまえにあるとすればボロボロに崩壊しているとしか
考えられない。
とにかく家族ともども引きこもりとしか考えられないな。

246 :名前はいらない:2007/08/29(水) 02:33:02 ID:fk6nTDdw
冷やしが冷やしがって、冷やしが気づいていたかどうかおれが知るか!www
おれのように指摘があるまで気づいていなかった人もいっぱいいるだろうし、
だからって山田の行為を糾弾することに何の変更もないね。
ったく、こいつ頭大丈夫か?


>バラの少女と栗きんとんを関連付ける話題を続ける事で迷惑するのは、
>栗きんとん本人である事に気付かずに倫理、倫理と繰り返すのは愚かだね。

そもそも勝手に栗きんとんとバラの少女を結びつけて両者を揶揄したのは山田だ。
この変態は、なにをいまさらトンチンカンなことをいっているんだよ。


247 :名前はいらない:2007/08/29(水) 02:37:41 ID:fk6nTDdw
いずれにせよ、「さぃきょう」は冷やしあっての「さぃきょう」なんだろな。www
しかし、だれかれかまわず「冷やし」と妄想・推定してレスすることでやっと己の存在を示している。www
哀れな奴だ。
がっこーではずいぶんイジメに遭ったんだろう。
ま、こんな奴相手にするとこちらがおかしくなりそうだから佐々にならって
コンゴは永久にパスだな。


248 :名前はいらない:2007/08/29(水) 02:47:01 ID:fk6nTDdw
最後にひとつだけ「さぃきょう」にたずねたいのだが、
おまえれいの京都の深泥池の精神病院に「仕事」でではなく
患者として通っているのじゃないか?
おまえのレスのどこまでも上滑りして収集のない議論のあり方をみていると
精神のどこかに障害があるとしか思えないのだがね。
全体を豊かに眺めることができないで、瑣末な部分を針小棒大に拡大した議論ばかりで
正直、ふつうの精神の持ち主は疲れる。
たぶん、まちがいなく君はどこかを病んでいるとみたのだが。
もちろん精神に障害があるからって悪くはない。ただ、そんな状態だから
現フォではちゃんとした議論ができなくて、こんなところで横槍専門でやっているのだろうが
そろそろちゃんと治したほうがいいと思うぞ。

249 :名前はいらない:2007/08/29(水) 04:15:44 ID:fk6nTDdw
いずれにせよ、こんな、変態と阿呆の溜まり場に来てまともなことをいったところで
焼け石に水、馬の耳に念仏、変態に説法てことだろうから、せんない話なんだけどねえ。www
変態や低脳にとってここは居心地のいいところなんだろうな。
いや、うらやましい人たちだよ。

250 :ボルカ:2007/08/29(水) 06:46:53 ID:VtnB7Pua
う〜ぬ。確かに冷やしではないのかもしれない。可哀相に。
しかし仮に冷やしだとすれば、冷やしは、ミミズが雌雄同体であることまでは
理解したようで、それはそれで偉いと思う。
だけど、ミミズがダンスすることは、それは又別の意味で有名な事実なので、
気の毒だけど、指摘しておきますね。

あと、大抵の動物はダンスしますよね。
しかし、逸脱のためのダンスはしない。むしろ生殖のためのダンスをする。

つまり、表現としてのダンスとか、魂のありかたを見つめるためのダンスとか
逸脱するためのダンスとか、プラトニック・ラブなダンスとかはしない。

あの散文はそういうことを理解した人が書いていると思うな。

251 :名前はいらない:2007/08/29(水) 07:36:52 ID:fk6nTDdw
>>250

ダンスといってもあの作文はバレエを特にイメージして書かれているわけだろが。
おまえさんのように言ってしまうと、「ダンス」の外延はとほうもなく広がってしまう。
生殖のためのダンス? 冗談は顔だけにしてくれ。たしかに生物は死のダンスも踊る。
切られたトカゲの尻尾は見事に筋肉収縮を繰り返すだけだが、それは神の意思になるダンスともいえる。
丘の上の栗の木の豊かな枝葉もダンスを踊るし、本もダンスを踊る。
あるいは絵描きが絵を描くときの身体の動きもときにダンスになることがある。
カメラマンが撮っている姿、歌手が歌っている姿、もの書きが文章を綴っている姿もあるときはダンスだ。
ダンサーが動けばそれがダンスとなるわけではない。日常から逸脱した特殊な速度に乗らなければ
ダンスは来ない。ダンスは来るものであってダンスを踊るわけではない。
したがってダンスは地上性であると同時に天上性の産物であるといえる。
生殖のためのダンス? ぷっ! なにを寝ぼけたことを。www



252 :名前はいらない:2007/08/29(水) 09:48:06 ID:sTfLu8yu
ここ面白いよ

¬(∃x(xnot=カラス∧x=黒い))

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1130480144/


253 :名前はいらない:2007/08/29(水) 10:10:46 ID:fb1A9UGV
>>252
>¬(∃x(xnot=カラス∧x=黒い))
≡∀x(¬(x not=カラス∧x=黒い))
≡∀x(¬(x not=カラス)∨¬(x=黒い))
≡∀x(x=カラス∨x not=黒い)

254 :名前はいらない:2007/08/29(水) 12:18:29 ID:fk6nTDdw
そういえば二十年以上も前にみた『ホワイトナイツ/白夜』での
ミハイル・バリシニコフのダンスは圧巻だった。
見終わってからも興奮さめやらず、家に帰ってバリニシコフの真似をしていると
向かいのマンションからおばさんが驚愕の表情でこちらをじっとうかがっていた。www
口あんぐりで、たぶんおれが狂ったと思ったのかもしれない。
実際、あまりの狂態ぶりに冷静になると我ながら赤面したものだ。
ダンスとはそういうものだ。
人を理由もなく熱狂させるものがある。
ダンスとはつまり詩そのものだ。



255 :名前はいらない:2007/08/29(水) 13:06:21 ID:PPPZmQNN
またなんか言い出したぞ。
どうせ誰かに突っ込まれて
キレるんだろうから
黙ってりゃいいのに。

256 :名前はいらない:2007/08/29(水) 13:09:11 ID:wECfA7tD
>>255
まあしばらく黙って見てようぜ(ニヤニヤ

257 :名前はいらない:2007/08/29(水) 14:11:35 ID:fk6nTDdw
>>255

ちゃんと突っ込むのならともかく、おまえらには所詮、理解できないことだから
イライラしてつっかかるのだろ。www
ま、少し人生勉強してから突っかかって来な。
あ、それから過去ログ貼り付け魔の「さぃきょう」だけはさすがのおれも
ごめんこうむるぜ。wwww


258 :名前はいらない:2007/08/29(水) 14:22:47 ID:Euvpbw4Y
>>250
念のために言っておくと、fk6nTDdw君は冷やしですよw
ついでにいうと、俺はきのう名無し達に、てんで見当違いな
冷やし扱いをされていた奴だけど(W
まあハッキリ言ってそもそも「冷やし」特定すること自体
意味のないどーでもいい行為だし、
つか、そんなのはもはや恥辱プレイだよ、
とか言っていた奴でもあるが、
まあ、あえて特定しちゃう
までもなく、fk6nTDdwくんはいつも通り冷やしくんなので大丈夫です。w

ま、ニヤニヤするのも躊躇われるほどマジでどーでもいい枝葉末節なのだが、
冷やしの奴がふざけすぎているので念のため。w

259 :名前はいらない:2007/08/29(水) 14:47:30 ID:PPPZmQNN
>>258

ダメじゃん、刺激したら。
ああ見えて実は繊細で臆病なんだから。
そーっと観察しようぜ。

260 :名前はいらない:2007/08/29(水) 15:40:18 ID:fk6nTDdw
>>259

いっておくがおれは「冷やし」じゃないぞ。www
おれはおまえと同じ臆病者の「名前はいらない」だ。
ただ、おれが繊細っつーのは当ってる。
よくわかったな。


261 :名前はいらない:2007/08/29(水) 16:02:40 ID:fk6nTDdw
あ、それからな。
おれは「冷やし」じゃないがwww「冷やし」がおまえらと違うところは
ただひとつ。
いつもたった一人でおまえらのような暗愚を相手にしているところだ。
おまえらは一人では耐えられぬ哀れな蚊のような群れだ。wwww
そのことをよ〜〜く考えてから大口を叩くことだな。

262 :名前はいらない:2007/08/29(水) 16:05:50 ID:wECfA7tD
お、少し調子に乗ってきやがったぞ(ニヤニヤ
まあもうしばらく黙ってみていよう。

263 :名前はいらない:2007/08/29(水) 16:41:23 ID:fk6nTDdw
>>262

さっきからおまえ全然黙ってないじゃないか。この低脳が。www

264 :名前はいらない:2007/08/29(水) 16:48:39 ID:wECfA7tD
ちょっと温まってきたかな(ニヤニヤ

265 :名前はいらない:2007/08/29(水) 17:12:38 ID:fk6nTDdw
>>264

ふふふ。
(ニヤニヤと打ち込む青ざめたお前の顔をたまには鏡で見てみろよ。wwww
あれ? ↑これひょっとして俳句になるかな?
ちょっとやってみよう。

  にやにやとパソに打ち込む青ざめたぼくの顔色憎悪一色

きゃーはははは。ぴったりじゃねえか、おまえに。
盗むなよ。wwww

266 :名前はいらない:2007/08/29(水) 17:13:41 ID:fk6nTDdw


  おいおい、指折り字数かぞえてんじゃねえよ、頓馬!(爆笑)

267 :名前はいらない:2007/08/29(水) 17:14:22 ID:Euvpbw4Y
あーあ。
またくだらない乳くり合いになってるなww
ま、沈黙に耐えかねた名無しは、漫画の
「しーん」
みたいに、自らの存在を露呈しまうのなww

268 :名前はいらない:2007/08/29(水) 17:24:10 ID:fk6nTDdw

  ニヤニヤとパソに打ち込む青ざめたぼくの顔色憎悪一色

きゃーはははは!


269 :ソティロ:2007/08/29(水) 18:06:35 ID:Tl+1ZmXT
なんとなく、突っ込み
>>261
おまえら じゃなくてそこは わたしたち とかでしょう。
>>265
短歌です。

270 :名前はいらない:2007/08/29(水) 18:13:01 ID:PPPZmQNN
>>266

指折り数えるまでの事もないな(プゲラ
山田じゃあるまいし
そんなわかりやすいネタに誰が突っ込むか(ニヤニヤ

271 :名前はいらない:2007/08/29(水) 18:17:34 ID:PPPZmQNN
>>269

あーあ突っ込んじゃった。
流せよ、馬鹿が。

272 :名前はいらない:2007/08/29(水) 18:20:24 ID:fk6nTDdw
>>269
じゃ、俳句に変換しましょうかねえ。www
ただし、季語はないかんね。
なぜならこいつらのような「引きこもり」に季節はないだろうから。www

 (ニヤニヤを パソに打ち込み 憎悪一色
                   詠み人知らず

字余りだけどねー。www
       






273 :名前はいらない:2007/08/29(水) 18:23:41 ID:fk6nTDdw
>>270

おまえが一番突っ込んでるんだよ。あふぉー。www
素直にならないと、もう構ってやらないぞ。
わかりましたね。低脳くん。

274 :名前はいらない:2007/08/29(水) 18:29:50 ID:PPPZmQNN
ほら見ろ
簡単にエサやるなよ
増長するだけなんだからよ

275 :名前はいらない:2007/08/29(水) 18:46:17 ID:wECfA7tD
>>274
いいから見てろって
今に気分が乗ってきたらとんでもないこと言い出すから(ニヤニヤ

276 :名前はいらない:2007/08/29(水) 18:53:33 ID:Euvpbw4Y

しーーーん


277 :名前はいらない:2007/08/29(水) 19:28:56 ID:fk6nTDdw
しかしボルカてのはつくづくバカだね。
さっそくキンタマもっこりバレエのエロ談義にポイントを入れてるよ。(笑)
ったく、処置なしだね、こいつも。
満天下でスケベ丸出しのエロオヤジが弁舌こいてるの図なんだが、自分でわからないから
恥もまた感じないのだよね。(笑)
そもそも『しばらく旅に出ます』(蛾兆ボルカ)てあれなんだい?(爆笑)
だれも、てめえがどこへ行こうと知ったことかよ。たく。
しかもだ、
「イーハトーブから津軽へ向かいます。」なんてえわざとらしいロマンの色づけをした
絵葉書っぽい作文を上梓しておきながら、
なに〜? くっくっく。一転して次には、

>筆者としてはむしろ、
>1)美=性器・X+C
>2)美=AX+性器
>3)美=マンコ・X+おっぱい・Y+C
>のいずれかなのでしょうか。

って、ボルカよお、何これ?
いくらなんでもイートハーブから津軽に向かう詩人のコメントじゃなかろ?
まるでこれじゃイートハーブから津軽に向かうエロ親父が裏ビデオを眺めている図だろ。
いくらなんでも、頭だいじょうぶかい?

美=マンコ・X+おっぱい・Y+C

て、いくらんんでも、あは、あはは。ひどい。ひどすぎる!(爆笑)
だれかこの阿呆の暴走をとめてやれ!
現代詩フォーラムの寅次郎、ボルカ兄いの放浪をとめろ!(爆笑)
しかし笑わせてくれるよな現代詩フォーラムの御仁はどなたもこなたも。




278 :名前はいらない:2007/08/29(水) 19:55:11 ID:fk6nTDdw
現代詩フォーラムの寅次郎こと脳天ボルカの面白いところは、
『しばらく旅に出ます』という散文に以下のように書いているんだよね。
ちなみに投稿日時は8/25日だよ。(爆笑)

>お申し込みいただいた
>詩誌の発送、同人誌関係の諸事整理、冷やしへのツッコミ等、
>すべて来週末までお休みとさせていただきます。

来週までってまだ四日もたってないのだが? 
いったい何があったのか、無かったのか。
イートハーブから津軽へいったのはいいが何もすることがないから
一日中、
>1)美=性器・X+C
>2)美=AX+性器
>3)美=マンコ・X+おっぱい・Y+C
>のいずれかなのでしょうか。
などと考えていたのかどうか(爆笑)
いい加減なこの2チャンネルでの約束ならともかく
現フォで約束したことくらい守れよ。
たく。
あ、そだ。短歌でもつくるか、脳天ボルカくん。w

  津軽へと 汽笛鳴る貨車昏く 詩人の猫背は エロ本を読み



279 :名前はいらない:2007/08/29(水) 19:57:51 ID:fk6nTDdw
あ、そだ。ついでだ。


       しーーーーーーーーん(爆笑)


阿呆どもの手間を省いておいてやったぜ。アフォー。けけけ。

280 :名前はいらない:2007/08/29(水) 20:01:29 ID:yI7UX/ni
冷やしいよいよ調子に乗ってきたな! その調子その調子(ニヤニヤ

281 :名前はいらない:2007/08/29(水) 20:02:35 ID:yI7UX/ni
>>279


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



282 :名前はいらない:2007/08/29(水) 20:47:12 ID:fk6nTDdw
訂正:


津軽へと 汽笛鳴る貨車昏く 詩人の猫背は エロ本を読み

津軽へと 汽笛鳴る貨車ほの昏く 詩人の猫背は エロ本を読み



283 :名前はいらない:2007/08/29(水) 20:49:33 ID:fk6nTDdw
訂正:


津軽へと 汽笛鳴る貨車昏く 詩人の猫背は エロ本を読み

津軽へと 汽笛鳴る貨車ほの昏く 詩人の猫背は エロ本を読み

* ↓が逆だった。www



284 :名前はいらない:2007/08/29(水) 21:04:34 ID:aISXx27E
遊んでるつもりが遊ばれている。
どっちもどっちっつー自覚はあるんだろうかね。

285 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/29(水) 21:15:43 ID:qUMkOaCR
なんだかなあ。
別にこのスレに常駐してたわけでも無いのに、
わざわざオレの名前をほじくり返して来て、
面白い事言います!とか宣言してたから期待してたのに、
結局、面白い事の一つも言わずに冷やしは逃亡しちゃったのかあ。

よっぽど脳内サマーハウスで自爆したのが悔しかったのかな?

しかし、アレだね。
冷やしが逃げ出した翌日から、冷やしそっくりの名無しさんが登場するなんて、
偶然とは言え笑っちゃうよね(w

286 :名前はいらない:2007/08/29(水) 21:38:03 ID:fk6nTDdw
>>284

それを一生懸命ロムしてるやつらもしてるやつらだ。
つまらん掲示板にはつまらんやつしか集まらん。
阿呆をするやつ、その阿呆をみている阿呆、そのまた阿呆を揶揄する阿呆。
結局、こんなところに来ること自体、どんな格好をつけてもダメなんだよ。
さて、おれは寝るぜ。


287 :名前はいらない:2007/08/29(水) 21:53:25 ID:3L/llNoX
>>286
君もそういう阿呆の一員だって、自覚はしてるのかね?
それとも自分だけは特別だと思ってるのかい?

288 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/29(水) 22:10:11 ID:qUMkOaCR
>>286
そんなスレで倫理だなんだと大騒ぎしてるヤツも居るんだよね(w

289 :名前はいらない:2007/08/30(木) 00:38:03 ID:ahq2sYjz
>>288

過去ログをちゃんと調べてみな。
「倫理的に糾弾」云々なんて言葉を最初に使ったのはおまえだ。www
おまえが勝手に山田批判を「倫理的に糾弾している」といった。
冷やしらはそのあとでおまえの用語?に順じて使っただけ。

おまえのレスはいつもこうだ。
どこかが一歩二歩ずれている。
つまりまともに話ができない。
だからおまえはみなから忌避されるんだよ。www

290 :名前はいらない:2007/08/30(木) 00:54:19 ID:ahq2sYjz
>>288

いつもおまえの都合のいいように妄想されるおまえのの認識のズレぶりは、
まともな人間にとっては微妙に神経の齟齬を感じさせて不快なんだよ。
かといっていちいちどこがどのようにズレているか説明するのも面倒な細部
での齟齬なんだよな。
つまりどちらにしろ佐々のいうとおりまともな人間にとっては相手にしたくない
ある種の神経症を患っているとしか思えないところがお前にはあるんだ。
申し訳ないがそういうことだ。

291 :名前はいらない:2007/08/30(木) 00:56:11 ID:cFjzrYfZ
そうだ、だから相手にしないほうがいい

半年前くらいから言ってる

292 :名前はいらない:2007/08/30(木) 01:14:40 ID:iwNHBFXO
>>252を見ても分かるようにさぃきょぅの論理的思考能力の無さは異常

293 :名前はいらない:2007/08/30(木) 01:20:56 ID:FBcsYzf6
意味分からん過ぎてコワイ

294 :ボルカ:2007/08/30(木) 06:16:29 ID:2K6lBpDL
僕は大抵の性的な事柄に肯定的なんですが、冷やしがここで、
自分がつい数日前に書いた佐々さんに対する誹謗や中傷を、
反省も謝罪もせずに「佐々」と呼び捨てにしつつ、
文意としては再びすり寄るような不潔な下ごころを見せるのは、
なんだか嫌なものを見せられる思いがするな。

これはつまり愛して欲しいのだろうけど、無様なやり方だと思います。
ホストの俺様営業を脳外童貞がやってる感じかなあ。

仲良くしたいなら行いを正して、謝罪を受け入れてくれるのを待た
ないといけないよね。

そういえば冷やしは僕に対しても何度か同じようにゴマをする態度
を見せたけど、僕はそういう恥知らずな態度はとても受け入れる
ことが出来ないです。
そう言うのはなんていうか、生理的に嫌なんだよな。
論理的には違うことなんだけど、感覚的には「男らしくない」という
言い方がぴったりくるような気がするな。

295 :ボルカ:2007/08/30(木) 06:36:11 ID:2K6lBpDL
A)何に対してもとにかく悪口を言わずにいられない。B)他人が大切
にしているものはきづつけずに居られないし、C)嘘をつくことや
自分の間違いをたださずにごまかすことは、たとえそれが自分にとっ
て不利益であってもやめることが出来ない。D)他人が楽しんでいると
見ると邪魔をしたくて前後を忘れてしまう。E)そうした悪癖を自分
では「戦い」と認識していて、他人の迷惑を顧みることはない。

以上AからDに全て当てはまるような嫌な人だとしても、その人が
男らしい人だったり、女らしい人だったりすれば、僕はその人と友達
になれそうな気がするな。巡り合わせがよければ。

「性的に無責任」な冷やしのような「薄い」ヤツが一番むかつくん
だけど、それは冷やしに求めることが出来ないことなんだろうなあ、
と思う。
単に老人とは気が合わないと言うことだろうか。



296 :名前はいらない:2007/08/30(木) 07:38:08 ID:ahq2sYjz
>>295>>294

さて、
おれは「冷やし」じゃない。が、「冷やし」がなぜ佐々を評価し、どこを否定したかは
よくわかる。
「冷やし」は詩人(表現者)というものには性的な魅力を感じないタイプだ。
詩人とか小説家とか批評家は人間的魅力はあるだろうが、性的には薄い存在と感じている。
佐々を詩人として評価するということは性的にはむしろ否定的であることでもある。
そんなことをいちいち説明してもエロスたるものが人間のどこに宿るかも知らないボルカにはご理解不能だろう。
たとえば「冷やし」はビジュアル的には非常に性的な魅力を振りまくタレントや俳優にも性的な魅力を感じない。
それらはスクリーンやモニター上で最大のエロスを発揮するように出来ているため現実には非常に中性的であることが多い。
最近お笑い芸人と結婚して話題になった藤原紀香なんか、ビジュアルには色気のある豊満な肉体の持ち主だが
リアルにはキモいアンドロイドにしかみえない。
「冷やし」は表現にかかわる人々にエロスを覚えることはない。
世の中「あれもこれも」手に入れるなんてできないのだ。そんなことは神様がお許しにならない。
詩や小説や批評や演技などをやるならその人間からリアルな性的魅力は奪われると考えたほうがいいのだ。
だから「冷やし」が詩人に愛を求めることはありえない。詩人に性的魅力を感じることはありえない。
「冷やし」がエロスを感じるのは路地を歩いていてどこかのアパートから突然飛び出してきた若い主婦の
なにげない日常の姿態にであって、表現者の怜悧な洞察の目にではない。
ところで、
「冷やし」が詩人として佐々を評価しながら否定的になったのはべ平連の小田実を持ち上げていたからだろ。
なんだ、こいつ、結局は人間洞察の薄い、ステレオタイプのサヨクじゃねえか、
ってところかな。
そうするうと「冷やし」が佐々を人間として評価した「中卒の彼氏」というところも怪しくなる。
ほんとうはこの女、その中卒男を内心侮蔑しているのじゃないかとね。
小田なんかを評価することを見て「冷やし」が佐々をたいした詩人だと考えていた部分が崩れた。
そんなところだろ。
「冷やし」の態度はあまりにもエキセントリックかもしれないがな。w

297 :名前はいらない:2007/08/30(木) 08:37:02 ID:GJcLTo4K
>>296

> さて、
> おれは「冷やし」じゃない。
つまんねえ知恵つけやがって。

298 :名前はいらない:2007/08/30(木) 08:38:45 ID:knpHw8nJ
>>296
随分、「冷やし」のことについてつぶさにご存知のようだけど、あんたが「冷やし」では
ないというなら、「冷やし」の秘書か寝食共にしてるような無二の親友か(まさか同棲(ry)、
立場的保護者か、あるいは生き霊ですか?www
でなければ、ボルカをこけにしつつ「冷やし」の考え立場を代弁するのが、一介の名無し
では考えられないのだよな(プフッ

299 :名前はいらない:2007/08/30(木) 10:51:14 ID:cfyzYiJx
なんだかんだ言っても、結局、
毀誉褒貶あれど「冷やし」がこの板のスターだってことだ。www
おまえら「冷やし」なんか無視だ、無視だといいながら、なんと粘着にレスをすることか。
黙ってはいられないということは、それが「冷やし」の魅力なんだろ。
もし、おまえらが「冷やし」をどうでもいいと思うのなら、
今後一切レスをしないことだ。
嫌味や揶揄を返すこと自体がじつはおまえらが「冷やし」の魅力にぞっこんだってことを
知らず知らず証明しているのだよ。
じつは「冷やし」は、傲慢にもふんぞり返って、いつも小さく笑っているのだ。


300 :名前はいらない:2007/08/30(木) 11:11:14 ID:g7uBQ0iJ
スターつか、燃料だよね。

301 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/30(木) 11:20:20 ID:o2xppjFc
>>289
その話題に関して「倫理」という言葉を使ったのは確かにオレが最初だよね。
ただし、それに先行して、

> 783 名前: 名前はいらない [kan58@yahoo.co.jp] 投稿日: 2007/08/23(木) 00:37:09 ID:SS34w5jr
>  現フォのルール、エチケット、マナー全部無視しても
>  構わないってのか

> 786 名前: 都合が悪いとだんまり [kan23@yahoo.co.jp] 投稿日: 2007/08/23(木) 07:00:31 ID:D3smg5bR
>  卑劣かつ卑怯な私信暴露が許されるのか?

> 789 名前: 都合が悪いとだんまり [kan23@yahoo.co.jp] 投稿日: 2007/08/23(木) 07:13:54 ID:D3smg5bR
>  そんな卑劣かつ卑怯なことが許されるのか?

> 790 名前: 都合が悪いとだんまり [kan23@yahoo.co.jp] 投稿日: 2007/08/23(木) 08:16:47 ID:D3smg5bR
>  現フォで公開するよりも、もっと卑劣で、ひどいことだ。

> 802 名前: 都合が悪いとだんまり [kan23@yahoo.co.jp] 投稿日: 2007/08/23(木) 11:07:41 ID:D3smg5bR
>  モラル、ルール、エチェケットすべてに違反しているのだ。

> 807 名前: 都合が悪いとだんまり [kan23@yahoo.co.jp] 投稿日: 2007/08/23(木) 11:17:57 ID:D3smg5bR
>  卑劣で卑怯な野郎だ。

> 810 名前: 都合が悪いとだんまり [kan23@yahoo.co.jp] 投稿日: 2007/08/23(木) 11:25:59 ID:D3smg5bR
>  お前はもっとも卑劣なことをやっているし、
>  卑怯なことを言っていることにもなる。
>  それに批判というのは本人でなくとも当然できる。

等の発言が、一部名無しさん(ただしメル欄は冷やしと共通)と冷やしによって行われている。
「モラル」、「ルール」、「エチェケット(原文ママ)」 等の概念を総称して、
倫理と表現する事に、何のためらいも無いけど?
卑劣、卑怯という言葉は上記 「倫理」 に反する事を批判するために使ったワケじゃないのかね。
あくまでも、単独の言葉として 「モラル」、「ルール」、「エチェケット(原文ママ)」 が、
「倫理」 とはリンクされずに使われているのかな?

302 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/30(木) 11:28:26 ID:o2xppjFc
>>300
冷やしの発言を見てて何かに似てると思ってたんだけど、
裸にフンドシで、腹に 「話芸の神」 って書いてあると、
イメージがぴったりだと思わない?

303 :名前はいらない:2007/08/30(木) 11:33:24 ID:knpHw8nJ
その「冷やし」云々と自称していた御仁が以前、「いちゃもんや謂われのない非難罵倒
などメールで送りつけられたら、そんなものどんどん公開してやればいいのだ」等と
宣まっていた件について。

今は出先だから、帰宅したらソース貼るよ。

304 :名前はいらない:2007/08/30(木) 11:35:25 ID:cfyzYiJx
>>300

ふふふ。燃料のつもりか。
おまえらが「冷やし」の燃料になってるんじゃないのか。


305 :名前はいらない:2007/08/30(木) 11:56:11 ID:RhLHTGTd
>>304
お互い燃料にしあってるって事だろうな。どっちもどっちだろ。

306 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/30(木) 12:07:41 ID:o2xppjFc
しかし、>>296を読めば読むほど、
前置きとして書かれた

> おれは「冷やし」じゃない。

が単なる名前の差異のみであるように思えてくる。
それは、彼が 「冷やし」 の考えを良く理解しているからでは無い。
あくまでも 「他人である冷やし」 の趣味嗜好や感情の動き、思考過程を、
これほどまでに妄想する能力が共通するからだ。

307 :名前はいらない:2007/08/30(木) 12:15:16 ID:Hea/d4sk
>>304

出先からご苦労さん。wいそいそと帰宅してから
2chに現れて、取って置きの秘蔵ソースを貼るのもおまえの自由だが、
ご大そうにいちいちそんな言明をしないで貼っ付けりゃいいし、
にしても、本当にすくいようのねぇ阿呆だなww

また、ヘドが出るような不毛な「アラ」探しが始まるのかな?w

308 :名前はいらない:2007/08/30(木) 12:17:40 ID:iwNHBFXO
>>306
お前がそう思っているのなら事実はそうでないのかもな
だってお前馬鹿だものなw

309 :名前はいらない:2007/08/30(木) 12:24:04 ID:Hea/d4sk
つか、こいつら人の発言の意味内容なんて読んでないし、
必死こいてみっけたクソの肥やしにもならんアラ探しでしか優位に立てないのな。w
ま、それすらもカン違いだけど。w

310 :名前はいらない:2007/08/30(木) 12:48:25 ID:iwNHBFXO
>>302
思わない?なんて馬鹿が同意をもとめないでよ
いいかげんさー馬鹿を自覚して思ったこと述べるの止めにしたら?
周りの迷惑くらい考えられない?

311 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/30(木) 12:51:21 ID:o2xppjFc
>>308 >>310
オマエならさぃきょぅを 「論理的に」 叩き潰せるよ。
ガンバレ。 負けるなよ。

312 :名前はいらない:2007/08/30(木) 14:00:28 ID:jt/I/Yu1
ID:iwNHBFXOへの期待ハズレが高まって参りました!

313 :名前はいらない:2007/08/30(木) 14:01:31 ID:cfyzYiJx

  やっぱり「冷やし」はスターだ。www

314 :名前はいらない:2007/08/30(木) 15:04:09 ID:RhLHTGTd
>>313
だからどっちもどっちだっつの。


315 :名前はいらない:2007/08/30(木) 16:55:14 ID:u2jq1xKk
冷やしが冷やしと同定されるのを
嫌いだしたあたりから
つまんなくなった。
リアルタイムで言いっぱなしの
独演会やっといて
あとから突っ込もうにも
ほっかむりして知らん振りじゃね。

ま、このスレが廃れてなくなるのを
冷やしは目的にしてた(こともあった)んだから
思惑通りでよかったね、ってとこかね。


316 :名前はいらない:2007/08/30(木) 17:15:02 ID:cfyzYiJx
もうさあ、「冷やし」のことはいいから、現代詩フォーラムの話題、
とくに山田せばすちゃんの卑劣な私信内容公開とそれにともなう誹謗中傷を
話題にしてはどうだい?
おまえらが「冷やし」を集団攻撃の対象にしようとしても結局、無駄かつ無力だったわけだ。w
おまえらに簡単にバカにされるようなタマじゃなかったてわけだ。www
バラの少女をいたぶるようなわけにはいかないってことをそろそろ気づけよ。
おまえらの無能低脳ぶりが如実になるばかりだったわけだしさ。
あはははは。

317 :名前はいらない:2007/08/30(木) 17:40:20 ID:RhLHTGTd
>>316
何か必死に冷やしを持ち上げようとしてるけど、結局同じ穴の狢に過ぎんのだがね。
お前も、冷やしも、他のコテも、俺や他の名無しもな。

318 :303:2007/08/30(木) 19:16:01 ID:knpHw8nJ
その9スレだよ。
----------------ここから転載----------------
765 :一番搾り:2007/07/16(月) 23:13:31 ID:dhccnzGU
>私信は送信者に無断で公開しないでください。
>というのがここ(現フォ)のルールなんですが・・・。

私的なルールと常識(社会的なルール)とのぶつかり合いか。
これはきっちりと意思統一したほうがいい。
現フォのルールは当然、社会常識の範囲を逸脱してはならない。
だれかから脅迫や嫌がらせめいた私信が届いたら
遠慮せずにどんどん公開してやればいいんだ。
んなもの常識のないその脅迫野郎が悪い。
それともあれか? 現フォは火星にでもサイバーもってて
火星の掟に従ってるのか?
ネットというのは世界中の人たちの善意と合意で形成されている。
その片隅で現フォというフォーラムを作っているのなら
私的ルールはそれに従属する。
あたりまえのことだ。
さきほどのココルームの話と同じ。
嵩麻呂さんは謝ったようだが、謝ったことによって
「排除」の虫たちが勢いづくことが心配だ。
さて、また一人血祭りにあげるつもりか! いい加減にしないとな。
---------------ここまで転載----------------

常識ハズレな文面なら公開してもいいのか、という疑問は、当然
呈しておくべきだろうと思うた。




319 :名前はいらない:2007/08/30(木) 19:55:00 ID:0oZ9S7NC
栗きんとん氏、すでにいねーな。
今日の昼頃、氏が書いたひとことダイアリー ↓

>栗きんとん *
>私は心が純粋なのかもしれない。繊細で脆いところもある。そんな自分はとてもいいと思う

いやはやもう、自惚れの素敵な典型だよねこれ。
てゆーか以前、南翔珍氏もまったく同じことを書いてたよ。自ら同一人物ということを
明かしたも同然なんだけど、さすがに自爆はマズイと思ったか、はたまた他の人にそれを
指摘されたのかは定かではないが、いたたまれなくなって辞めたのかな。
それとも本当に、山駄の私信公開が打撃だったのか。はてさて?

とりあえず、栗きんとん氏はしばらく現ふぉから離れて、ゆっくり静養するといいよ。今また
「はじめまして」なんつーて再入会したら、俺みたいなバカに揶揄されたり叩かれたりされるよ。

320 :名前はいらない:2007/08/30(木) 19:55:57 ID:0oZ9S7NC
×南翔珍 → ○南翔鎮 失礼スマソ

321 :名前はいらない:2007/08/30(木) 20:15:34 ID:cfyzYiJx
だれか一人か二人だけがかなり突っ込んだ私事もふくめて何事かをまじめに語り、
その他大勢が、それにからめて何事かを語るのではなく、
ミスや欠点やアラを探してまわるというこの現フォ板の応酬のかたちが
しょせん、面白くなるはずがなかろう。
こんなところは掲示板でもなんでもない。
だれか真面目な人間が来て、何か語るのを待っている揚げ足取りの巣窟だ。
なんのためにそんなことをしているか分析すればあまりにも侘しい精神が露呈するだけ。
言わぬが花。
かわいそうな人たちなのだよ。

322 :名前はいらない:2007/08/30(木) 20:25:38 ID:knpHw8nJ
うん、あんたもなw

323 :名前はいらない:2007/08/30(木) 20:30:56 ID:RhLHTGTd
>>321
お前もそういうかわいそうな人たちの一員なんだよ。
まだ認めきれないで自分だけは特別だと勘違いしていたいのか?

324 :名前はいらない:2007/08/30(木) 22:23:34 ID:cfyzYiJx

 みなさんも自分が可哀想な人であることは認めるのだな。


325 :名前はいらない:2007/08/30(木) 22:53:40 ID:knpHw8nJ
うん、あんたもなw

326 :名前はいらない:2007/08/30(木) 22:55:49 ID:10qejadY
私信公開の話を冷やしがしなくなったことについて

327 :名前はいらない:2007/08/30(木) 23:41:10 ID:jt/I/Yu1
そして日付が変わったら、また別人の振りして現れるいつものパターン。





飽きた。

328 :ボルカ:2007/08/31(金) 01:57:42 ID:aPMpNWZY
>>296
どうレスしたものか1時間ほど悩んでしまったのだけど、、、
汚らわしいな。

ある女について考えるときに、その女が愛した男の学歴について
うじうじしゃべるようなヤツとは関わりたくないよ。
じゃあね。


329 :名前はいらない:2007/08/31(金) 04:01:36 ID:n14wp+P1
冷やしは何でもかんでも場当たり的に発言し過ぎだよ。w
嫌がらせや脅迫、ストーカー行為とかに関しては、「常識」と似て明確な基準を打ち出し難いから、
というよりも「私信公開」については、今のところ俺は現フォルールを厳守すべきだと考えるが、
まあ、仮に私信受取人が、「被害」を受けたと感じるところを任意の基準とし、
その極めて個人的な基準値に触れた「私信」に関しては、一も二もなくあけすけに公開されて然るべき、
とすれば、およそ最初から迷惑行為など行うつもりのない普通の私信差出人のほうは、
誰かに私信を送ることに対してのハードルが急激に高くなる。w
つまり、自分が私信を送る相手は、果たして信用足りえるかどうか?とか、
翻って、自分の私信(私信の内容や、私信の存在そのもの)は大っぴらに公開されてよいものかどうか?とか
まで、私信を送る際に自分で考えをめぐらせなきゃいけない。
風通りが良すぎて、却ってコミュニケーションの風通りが悪い。
しかし、そもそも信用できないような相手にはじめから私信を送ることなんてしなければいいし、
例えばそれはネットショッピングなんかと同じで私信差出人の自己責任でもあるよね、とも言えなくはない
かもしれない、不服があれば法に照らし合わせて裁判の真似事でも何でもすりゃいい、
第一、私信など大して使わない俺にはべつにどうでもいいことだが、
でも、それってどうなのよ?とも思う。

330 :名前はいらない:2007/08/31(金) 07:01:53 ID:1sMn9ZMO
>>328


ボルカはやっぱり学歴コンプなのか。?



331 :nonoko:2007/08/31(金) 07:12:49 ID:i7JGWMtT
おはようございます、

すみません留守をしていました。頭の中がばたばたしていました。
全部読んでいられなくなって書きます。
おそらくここでの会話を中断する形で止まってしまっています。

私は過去よりも今が強いとずっと思ってきましたので、今過去の時点から書くのは
自分の認める文字というものについての敗北感を感じますが、
この場合自分の「今」と書かれたことの「今(過去)」と、掲示板というものと、
ぐるぐるしてしまう気がする、

私の脳内は小学生の頭より悪いような気がします。
きちんと会話できていなくてすみません、

夏目漱石のこころという小説を教科書で昔読みましたが、
Kというのが下宿の自分の部屋の中で自殺をするでしょう
読まれるままになることは何て不便だろうと思った。
生きていることは便利にできていると思った。

私はここの掲示板を読んでいて「男なんて別の生き物だ」と考えることで
逃げていたように思いました。そして、それは卑怯な態度でした。




332 :ののこ:2007/08/31(金) 07:25:51 ID:i7JGWMtT
私信について

手紙の公開というのは、「送信されたメールは公開する場合があります」と
銘打ってあったとしても、一箇所を都合で引用するだけでは不十分であると思います。

手紙にはそれが出された経緯というものが、それぞれにあると思います。
もっとも手紙を受け取った者も、手紙の主の経緯というのを慮れるかといったら
そのようなことは親しい仲でないと、心情的にも難しいことがあると思います。

そうして、その手紙にしてもまた人生の一部分に過ぎません。

人の家の窓ガラスを割るようにして投げつけられる石のような手紙もあると思います。
また、人に、損害を与えようとしなくても、そのようになることも、
自分へ宛てられた言葉は、心に残ります。

私には、今、相手に言われてもわからないことがあると思います。



333 :名前はいらない:2007/08/31(金) 07:47:51 ID:Lompd0eu
>>331
お前が卑怯かどうかなんてどうでもいいよカス、気色悪いから失せろ。

334 :ののこ:2007/08/31(金) 08:45:21 ID:i7JGWMtT
私信のこと 2

現代詩フォーラムのルールからすこし外れてすこしお話を、したい気持ちです。

以前、ある哲学者の方(?)のHPへメールを出したことがあります。
サイトにはメールの公開される可能性について明記してあったかと思うのですが、
こちらへの打診もなく公開されたとき、私はサイト運営者を「勝手な人だ」と感じました。

彼がHPで主張していることについて、所感を述べたものだったのですが、
・・・私の書き方は拙い感想に近いもので、
彼の自説に組み込まれて引用されたときに「しまった」と後悔しました。
せめて全文を掲載してほしかった、と思いました。

その手紙に、編集を加える必要があるのならば、
掲載する前に手紙の主への打診が為される、ということが
何となく人の認めた文字に対する良心のように思います。

けれどもHPというものに関して、それが公開する「遣り取りを前提とした文書」である
という認識を持っている方の文書について考えると、
そこに掲載された膨大なもの全てに目を通してから発言することを
出来ていなかったので、私自身も良心的な読者であったとは、言えません。

しかし、私の批評精神が健全ならば、
ここで彼の論に組み込まれた私の言い分について反論をしたと思うのです。

しばらくして、
頭が悪くていいや、と私は思ってしまった。 
私は結局馬鹿にされたんだな、と。 
意気地がないよな。感想としては微妙なやつって絶対思われてるって感じだな。

相手がコチコチの人物にしか見えていないかったから今は、
心底自分が知りたい答えが得られていなかったと思います。個人的に、
手紙の内容については、いつかは結論を出したいと思っています。
そのときまでHPが存続していれば、今度は良いメールが出せるかもしれません。

私は、馴れ馴れしいニュアンスを取り除くと何も残らないもののように見えてくれれば、
よかったと思って書き始めていたのを、知りました。

やば、長い。 読んでくれてありがとうございます。

335 :名前はいらない:2007/08/31(金) 09:14:18 ID:9HAAGqTy
ののこさんへ。
日本人と対等な立場にたって意見を交換したかったら、日本語をもっと勉強してください。

336 :名前はいらない:2007/08/31(金) 13:22:33 ID:1sMn9ZMO
ボルカや「さぃきょう」ですら書き込みしているのに、
なんで「ののこ」に書き込みできないことがあろうか。

337 :名前はいらない:2007/08/31(金) 14:41:35 ID:ecNpRo1D
こんなホームページを見つけました。
なかなかよかったですよ。

http://www1.cncm.ne.jp/~izumtjk/



338 :名前はいらない:2007/08/31(金) 18:49:07 ID:1ES6dZLa
どこまでもこだわりたいのだけど、やはり佐々の緑川びの攻撃は不遜だよ。
何度読んでも佐々の『ラブアンドピースへの異議申し立て』には無理がある。
ようするに佐々ってのは「べ平連」を支持していた連中がそうであったように
ソフトなスータリン主義者なんだな。
だから「きっこの日記」のあのアホ女と同じように、許せないやつはとっちめてしまえ!てことになる。
そもそもべ平連てのは無名者の大量殺戮には平気なんだが、有名人の弾圧には非常に敏感だった。
で、ひとりの有名人の弾圧の陰で何百人何千の無名一般人が投獄拷問虐殺されても屁でもなかった。
そもそもベトナム戦争とは何だったのか?
北ベトナム政府は人民を戦争に狩り出して国民総人口の1/3を戦死させてしまった。
もちろんアメリカの侵略戦争であることは歴然としているが、一方で、北ベトナム権力の取った行動は
まさしく旧日本軍・日本国民に対して「天皇」がとらせた行動と同じである。
国民総人口の1/3が死んでいることに対して「べ平連」は北に対して何の抗議もしなかった。
そんな抗議は政治的には米国政府を利するだけだと思ったのだろう。
このスターリン主義者め!
同じくべ平連に賛同する学生たちは鶴見俊輔や小田実の口車にのって池袋駅前でハンガーストライキを
行った。これは、韓国民主化運動の象徴である詩人の金芝河が投獄されたことに
抗議するためだった。わたしはかれらに言った。きみたちがマスコミの目を金芝河に
注がせている間に、民主化運動で投獄された何百という無名の民衆は毎日拷問をうけて獄死しているのに
そのことがまったく報じられないばかりか、君たちは彼らの救出を訴えもしない、と。
一人の有名人よりも多くの民衆の救済も同時に訴えるべきではないかと。
わたしは彼らから暴行を受け駅前から放り出された。
所詮「べ平連」とはこの程度の連中だったのである。
そしていま、現フォにおけるべ平連もどきの意地悪ばあさんと意地悪じいさんが
佐々と山田なのではなかろうか。
                        


339 :名前はいらない:2007/08/31(金) 19:21:44 ID:1QhG1dc5
↑ 本日の冷やしw

340 :名前はいらない:2007/08/31(金) 19:45:57 ID:SbvkyfcN
現代社会では何をしようとしたかではなく何が出来たかが重要なんだが
ベ平と違うとかのたまう冷やしは何をできたのかって話だな
アラブの土人を何万人殺そうが、ベト公を何万殺そうが、資本主義陣営
の豊かさをすくなくとも保障してくれるアメリカのほうがまだマシだとおもうのだが

341 :名前はいらない:2007/08/31(金) 20:01:16 ID:1ES6dZLa
>>340

↑こういう阿呆になんて返事をすればいいのか?
少なくともまずは幼稚園に入りなおしてからだなレスをつけるのは。

342 :佐々宝砂 ◆/X58s3XDOM :2007/08/31(金) 20:02:11 ID:I1/Jib/S
小田実は希有な人だと私は書いたんだけど
(そしてそれは私佐々宝砂の意見ではなく作中人物の意見なんだけど)
「希有」って、あくまでも「珍しい」という意味しかないっすよ。
人を勝手にナントカ主義者だと決めつけんといてください。

あとですね、私の彼氏は大学中退で逮捕歴があってダメ男です。
でもって、私の夫は中卒で優秀な塗装職人で信頼に足る人です。

緑川ぴの氏を「緑川びの」と呼ぶのは冷やしだと思います。
名乗るのをやめたなら細かいところにも気を遣えばいいのにね。

343 :佐々宝砂 ◆/X58s3XDOM :2007/08/31(金) 20:13:50 ID:I1/Jib/S
いけね間違った。

希有な人物だと書いたのは私自身だった、忘れてた、
「戦争よりセックス!」の登場人物に喋らせた台詞じゃなかった。
反省して訂正します。
小田実は希有な人物だというのは私佐々宝砂本人の意見です。

でもやっぱり「希有」って珍しいという意味しかないと思う。

344 :佐々宝砂 ◆/X58s3XDOM :2007/08/31(金) 20:14:49 ID:I1/Jib/S
いけね間違った。

希有な人物だと書いたのは私自身だった、忘れてた、
「戦争よりセックス!」の登場人物に喋らせた台詞じゃなかった。
反省して訂正します。
小田実は希有な人物だというのは私佐々宝砂本人の意見です。

でもやっぱり「希有」って珍しいという意味しかないと思う。

345 :名前はいらない:2007/08/31(金) 20:22:14 ID:CR0UTgaF
「希有」って「極めて珍しい」なので、単に「珍しい」というのとは強調の度合いが違うわな。

346 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 20:33:09 ID:czyBHV84
どっちもどっちだな。
書かれたモノ(作品)じゃなくて、書かれたコト(内容)にしか眼が行ってない。
佐々批判したかったら一言で終わるのに、何を長々と書いているやら。

347 :名前はいらない:2007/08/31(金) 20:51:18 ID:1ES6dZLa
ジョン・レノンとオノ・ヨーコのいかがわしさってのも極めつけだろ。
佐々のいう「戦争よりセックスを!」てのも、べ平連よりさらにいかがわしい台詞だ。
戦争なんかをやるよりセックスをしようぜ、という呼びかけなのだろうが、
セックスないし女性性というものが、高度資本主義経済体制下でどれほど商品化されているか、
だれも洞察したこともなかろう。
といっても新宿のソープとか覗き喫茶のことじゃないし、裏ビデオやポルノ産業のことではない。
われわれの意識の中まで女性性が商品化されてしまっているという話だ。

レノンとヨーコってのはいったい何だアレ?
西洋文化の象徴レノンに屈服した日本資本が小野財閥の娘ヨーコという図にぴったりじゃないか。
で、この二人は、
ヤニ下がった平和主義者づらしているが、
この脳タリン二人は、どれほど男性や女性に不自由している貧乏人が天下にいると思ってるんだ!
それは容貌や才能や性格の問題なんかではないのだ。
まさしく構造として、資本主義的構造として決して男性にも女性にも縁のない男女というのは
存在するのだよ。金持ちのイカレチンポ、レノンとヨーコが寝ぼけたことを言っているあいだに
米国資本はちゃくちゃくとその支配を文化的にも思想的にもこの箱庭のような国に及ぼしてきたのだよ。
そのソフトな尖兵がこのイカレちんぽコンビなんだよ。
なにが「戦争よりセックスを」だ。寝ぼけたことをいうんじゃねえ。



348 :名前はいらない:2007/08/31(金) 20:56:22 ID:1ES6dZLa
>>346

うざいから舞台の袖から汚い顔を出すな。w

349 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 21:00:19 ID:czyBHV84
>>348
オマエの書き込みから漂ってくる加齢臭が相当なモンなんで、
適当に換気しないと臭くてかなわんのよ。

350 :佐々宝砂 ◆/X58s3XDOM :2007/08/31(金) 21:04:09 ID:I1/Jib/S
すんませんなー。
私、男にも女にも不自由したことないんでわかりまへんわ。
金には不自由しとりますけどな。

351 :名前はいらない:2007/08/31(金) 21:21:02 ID:1ES6dZLa
>>350

だれか個人のことをいってるのではないよ。w
おれ個人のことでもない。
自分が不自由しているかどうかではなく、佐々だっていやおうなく
女という「商品」になってるんだ。
それがわかるかわからないかは佐々がもてるかどかとは関係ないと思うがな。


352 :名前はいらない:2007/08/31(金) 21:25:02 ID:1ES6dZLa
>>349

おまえは加齢しようがしまいが、生まれつきもとから臭いのだから、w
おれの前に出てくるな。

353 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 21:32:24 ID:czyBHV84
>>352
良く居るよね。

『ワレ、オレを誰やと思てんねん』

って凄むヤツ。
名前聞いても誰も知らないのが常なんだけど。

で、お前は誰だって言うの?
誰とも特定出来ない名無しさんじゃあ 「選択的に前に出ない」 って無理なんすけどぉ(w

354 :名前はいらない:2007/08/31(金) 21:35:08 ID:1QhG1dc5
うーーーーーん、加齢臭がプンプンするな。
誰かこのスレの平均年齢を下げてくれ。

オレも力になれん、33歳だww

355 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 21:39:58 ID:czyBHV84
つうか、長い事スルーしてたこのスレにオレを召喚したのは、
他ならぬ“冷やしそーめん”(当時)なんで、文句言うなら冷やしにな。

356 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 21:41:12 ID:czyBHV84
>>354
ヒュンダイ自体の平均年齢考えると、無理な気がするな。

357 :名前はいらない:2007/08/31(金) 21:49:26 ID:1ES6dZLa
一言、いいか?
おまえらの頭は間違いなく五歳くらいで加齢がストップしているから
「さぃきょう」のようにインキンとタムシ以外、何も臭わないよ。www

358 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 21:57:01 ID:czyBHV84
>>357
うわあ、インキンとかタムシって言葉、久しぶりに目にした。
70年代で死滅した言葉だと思ってたよ(w

359 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:01:49 ID:1ES6dZLa
>うわあ、インキンとかタムシって言葉、久しぶりに目にした。

↑バカはやはりバカだ。自分で自分の世代をばらしている。
70年代で死滅した言葉を「久しぶりに目にした」だって、このバカ。wwww

360 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:06:34 ID:1QhG1dc5
>>359
別に70年代当時に生息してなくても、そのような知識を知っていればそのように言うだろう。
お前はヴァカか? アフォーか?wwww

361 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 22:09:46 ID:czyBHV84
>>359
松本零士の漫画で読んだ事があるくらいで、
現実社会で耳にした事は無いけどな。

362 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:10:09 ID:1ES6dZLa
>>360

日本語も読めないか?
さぃきょうは「久しぶりに目にした」と言っているのだぞ。
新聞で読んだか、テレビで見たか。
知識として当時そのような言葉が流行ったことを知っているのではない。
そのような言葉が流行っていた時期にちゃんとその言葉を見ているのだ。
つまり70年代に生息していたってことだ。
>お前はヴァカか? アフォーか?wwww




363 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:12:45 ID:1QhG1dc5
>>362
あんたが「さぃきょう」の生い立ちや脳内知識分布なんかを語ること自体が滑稽の極みw

364 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 22:12:47 ID:czyBHV84
>>362
え?
インキンとかタムシなんて言葉が 「流行った」 のか?
それは流石に知らんわ。

さすが生きる化石。

365 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:13:46 ID:ejb+0GCF
返信感謝と付け足し 投稿者:ドジ  投稿日:10月24日(火)14時35分04秒

「世間に甘えていた」というわたしの書き込み、あとで周さんの履歴など拝見
して、これは反発をうけるかな? と危惧しておりましたが、やはり、少し誤
解というかをされてしまったようです。確かにゲバ棒を持ってまで反抗した学
生は世間に「甘えて」などいなかったですね。ことの善悪はともかく、彼らは
真面目だったと思います。このことについては反省し、かつ不用意な発言をし
てしまったことをお詫びいたします。
 ただ、わたしがまだ少年の頃、失業し、腹をすかせてノラ犬のように池袋の
街をふらついていたとき、奇妙な光景に遭遇したことがあります。学生や知識
人たちが駅前にテントを張って「ハンスト」をしている。鶴見俊輔とかそういっ
た進歩的な人たちがです。そうしてスローガンにはこう書いてある。「金芝河
をいますぐ釈放せよ!」。民主化を求める韓国大衆運動の盛り上がりの最中で
した。わたしはそれを見るなり、なぜかカッとなって、テントにたむろしてい
る学生や知識人にくってかかりました。「おまえらがそんなノー天気なことを
やっている間に、投獄された無名の人たちは次々と誰にも文句もいわれずに密
殺されているんだぞ。金芝河を全面に出して生かしておく限りにおいて、その
こと(無名の投獄者の密殺)は表面に出ないんだ! おまえら正気か? どう
して金芝河を救え! ではなく 金を含めた、すべての無名の投獄者を解放せ
よ! ではないんだ? 結局はおまえらインテリはインテリをすくうために活
動をやっているにすぎない。韓国政府にしてみれば金芝河さえ温存しておけば
最終的には非難を受けずにすむんだぞ! この人殺しの手伝いたちめ!」
たしかこんなことを叫んだと思います。わたしは学生たちに足蹴りにされ「権
力の犬」とかなんとかいって罵られました。それ以来です。ああ、連中、やは
り世間に甘えてるんだなあ、とい感慨をもったのは。いまでもそのことに何の
変更もありません。

1ES6dZLa=ドジ=冷やしってことでいいですか?








366 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:14:42 ID:1ES6dZLa
>松本零士の漫画で読んだ事があるくらいで。

あのなあ、「久しぶりに目にした」ってのはもう取り消し不可能だぜ。w
それとも最近、昔のその手の漫画を読んだだけだってか?
だったら「久しぶりに目にした」って言うか。
あふぉー。www

とにかく「さぃきょう」のようなキ印を相手にしているとこちらの調子まで
おかしくなるから、きょうはこれまで。
はい、さようなら。wwww

367 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:16:28 ID:1QhG1dc5
>>366
あんたなぁ、その言葉今までに何回吐いたよ?
それで何回、自弁を覆して「さぃきょう」相手にしてるよ?www

368 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 22:16:33 ID:czyBHV84
>>363
いやいや、世の中には 「冷やし」 じゃないのに、
「冷やし」 の性癖やら思考過程を説明出来る人間が居ますから(>>296)、
そうとも言い切れないかも知れませんよ。



まあ、妄想を眺めてニャニャするのがこのスレの醍醐味でしょうし(w

369 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:17:48 ID:1ES6dZLa
358 名前:ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 21:57:01 ID:czyBHV84
>>357
うわあ、インキンとかタムシって言葉、久しぶりに目にした。
70年代で死滅した言葉だと思ってたよ(w

----------------------------

364 名前:ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 22:12:47 ID:czyBHV84
>>362
え?
インキンとかタムシなんて言葉が 「流行った」 のか?
それは流石に知らんわ。



370 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:19:35 ID:1ES6dZLa
>>367

はて?w
おれは「名前はいらない」だが? 何か?

371 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 22:20:10 ID:czyBHV84
>>366
昔に松本零士の漫画読んだんだよ?
四畳半なんとかみたいなヤツ。
たぶん小学生くらいに良く行ってた床屋に置いてたと思うんだけど。

372 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:20:24 ID:1QhG1dc5
>>369
「さぃきょぅはん、あんさんのツッコミがあらへんと、ワテよう生きていけまへんねん〜!」
と正直に言っとけよwww

373 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:22:05 ID:1ES6dZLa
>360 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:06:34 ID:1QhG1dc5
>359
>別に70年代当時に生息してなくても、そのような知識を知っていればそのように言うだろう。
>お前はヴァカか? アフォーか?wwww

生息てってな、お前。
いくら「さぃきょう」がキチガイでも生息は可哀想だろ。生息は。
トカゲや蛙じゃあるまいし。www


374 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:23:42 ID:1ES6dZLa
>>371

もうお前の加齢はバレバレなんだよ。wwww
必死で辻褄合わせようったって遅いんだよ。あふぉー。www

375 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:24:23 ID:1QhG1dc5
>>373
そういう言葉の枝葉末節しか突っ込めないのか?
アラ探しは気持ちよかろう、ヴァーカがwww

376 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 22:25:11 ID:czyBHV84
うーん、良く分からん。
インキンとかタムシを久しぶりに目にした、の何が彼の気に障ったのかね(w

コピペされても、それで、何?って感想しか出ないんだけど、
何か、>>369 のコピペで鬼の首でも取ったつもりになってるんだろうか(w

377 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:26:06 ID:1QhG1dc5
>>374
「あふおー」を何回も使いたがるのは、確かに「冷やし」の習癖というか、臭さの一種だよな。


378 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:26:14 ID:ejb+0GCF
>>365
これによるとドジ=冷やしってどう考えても50過ぎてんじゃん。
自分よりも年上のやつに爺だの婆だのといわれてたのか、佐々も山田も。
カワイソス。

379 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:27:06 ID:SbvkyfcN
なんかよくわからないけど、生存にかかわるほどの致命的な矛盾を突いたみたいだよ
さいきょうくんも観念したほうがいいってことなのかもしれないね

380 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:29:08 ID:1QhG1dc5
>>378
「冷やし」かつて自分で初老と言ってたこともあったぞ。だから「自分よりも
古臭い考えの持ち主」なんて意味で爺とか婆とか言ってたのかもな。
そんなヤツ、別に珍しくも賎しくもなんともないのにww

381 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 22:29:23 ID:czyBHV84
>>374
別に、インキンとかタムシって言葉を久しぶりに目にした、
の辻褄を合わせなきゃいけない理由が無いんだけど?

いつオレが、20台前半です〜とか、夏はサマーハウスで過ごします〜とか、
言ったんでしょうか?

382 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 22:31:56 ID:czyBHV84
>>379
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー        



383 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:33:15 ID:1QhG1dc5
(ゲラゲラ

384 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:37:04 ID:1ES6dZLa
>>375

おいおい、わずか二、三行の文章で枝葉末節もくそもなかろう。
アラ探しってな、探すも何も、たった三行の文章から何をどう探すんだ。
あふぉー。


385 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:38:11 ID:1ES6dZLa
>383 名前:名前はいらない :2007/08/31(金) 22:33:15 ID:1QhG1dc5
>(ゲラゲラ

おい、低脳。
おれにやりこめられて、とうとう狂ったか?


386 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 22:39:29 ID:czyBHV84
まあ、もしオレが過去に
『さぃきょぅの中身は新垣結衣です。』 とか言った事があったとしたら、

> インキンとかタムシを久しぶりに目にした。

は、致命的だな。過去ログを始末しなくては。





小田実を、おだみのると読むより、
新垣結衣を、にいがきゆいと読む方が恥ずかしい世代だぞオレ。

387 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:40:18 ID:ejb+0GCF
しかし・・・大人気ない50代だなあ

388 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:53:05 ID:1ES6dZLa
さて、現代詩フォーラム選集の今週の六作品だが、
どれも言葉がこなれていない生硬さが目に付いた。

冒頭の『機械』広田修は
「時間は円をめぐる歩行者のようで、はてのない夢境にて死を装い続ける。」
という出だしで、もはやどうしょうもなく通俗な比喩にうんざりさせられる。

『その海から』たもつ
これも最初の出だし「庭に雑踏が茂っていた」があざとすぎ。
雑踏が茂っていた? アホか、て感じ。

『つくつくぼうし』yo-yo
これはわかりにくい詩だ。わかりにくくする必要があるとは思われず
その「意味としての比喩」はむしろ気取っているとしか感じられない。

『弱いものから消えてゆく』ザラメ
この世界認識は単純につまらない。

『えいえんの夏』吉田ぐんじょう
三連目の幻想世界への導入部があざとすぎてついていけない。

ああ、もう面倒くさい。
ひとつ目についたのは『神君徳川いえやす公』。
これは一言で批評できないだけのものがある。




389 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 22:54:20 ID:czyBHV84
きょうはこれまで、とか寝ると言ってから、
ダラダラとレスを続けるのは一般的に、
ファビョってる証拠だったりするんだよな。

390 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:55:23 ID:1ES6dZLa
>>386

さすが過去ログきちがいだ。www

391 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:56:27 ID:ejb+0GCF
そんな必死で話を変えなくてもいいじゃないか、冷やし(ウププ

392 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:57:56 ID:1ES6dZLa
>>389

とにかくお前、単純に臭いんだがな。w
出てくるなといっても....無理か。
どういうわけか、「佐々」という名前を聞くと
パブロフの犬のように舌を垂らして現れる。
気色が悪いったらありゃしねえ。

393 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 22:59:24 ID:czyBHV84
>>390
突っ込むところが違う。
センスねえなー。

394 :名前はいらない:2007/08/31(金) 22:59:37 ID:ejb+0GCF
誤魔化しきれないと見て悪態つくのか
大人気ない50代の冷やし(ウププ

395 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:01:04 ID:SbvkyfcN
>>394
冷やしのことだからきっとバックボーンに毛沢東のゲリラ理論とかがあったりするのかも

396 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:01:30 ID:1QhG1dc5
>>385
はあ? あんたこそが真性あふぉーだろwww
誰が誰をやりこめたって? 誰が狂ったっての?
そんなにあんた、くそつまらん相手を論破してエッヘンとふんぞり返りたいのか。
小さい爺だなw

(ゲラゲラ ……は、>>379-382の流れが面白くて笑っただけだ。
あんたの脊髄反射的なスカな返答では誰も困らんwww

397 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/31(金) 23:01:55 ID:czyBHV84
>>392
382の質問への回答が無いんだけど、
都合が悪い質問にはやっぱり答えないのか?

398 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:02:43 ID:1QhG1dc5
そうそう、「低脳」を連呼するのも、「冷やし」の悪癖というか、臭さだったよなw

399 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:04:02 ID:ejb+0GCF
>395


400 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:05:56 ID:ejb+0GCF
> >>394
> 冷やしのことだからきっとバックボーンに毛沢東のゲリラ理論とかがあったりするのかも
>
スターリニスト嫌いみたいだからそれはないと思う。
つか吉本でしょ?
興行じゃなくて隆明のほう。


401 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:10:51 ID:1QhG1dc5
ああ、また今日も薄ら汚い爺ぃの書き込みを見てしまったw
「もう来ねぇ」「もう来ねぇ」と言いながら結局、沼地に足を取られたように
何回も何回も醜態晒しにやってくるのが、面白おかしくてさ。必死に他人を
蔑んで自分の立ち位置を保とうというコソクな底意地が見え見えでさ。こんな
面白いネタ爺ぃ他では見られないもんな、ゲラゲラ。

風呂入って寝ようっと。

402 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:20:37 ID:ejb+0GCF
どうせ日付変わって新しいID取得したらまたしらっと出てくるんだけどね。
大人気ない50代のいつもにパターンだわ。

403 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:21:27 ID:ejb+0GCF
冷やし本日も敗走しますた。

404 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:27:30 ID:jOryPGEO
>>396
きっと周囲っぱらで他人が笑っていると、自分が笑われてると
思い込む類の人だよ。
そっとしといてやろうよwwwww

405 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:39:11 ID:1ES6dZLa
大の大人がいつまでも阿呆なことやってんじゃねえのwww

406 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:41:23 ID:1ES6dZLa
おれは「冷やし」じゃねえが、w
たしか「冷やし」は最初、ドジだかどじってハンドルで現フォに
登録してるよねえ。www
ま、知らねえやつは知らんだろうし、www

407 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:43:01 ID:1ES6dZLa
>>401

おまえの文の最後の「ゲラゲラ」がとても哀れだぞ。wwww

408 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:45:22 ID:1QhG1dc5
>>407
何か一言言い返さないと、気がすまないタチのようだね、爺さん。

風呂から上がって念のために読み込んでみたら、コレだもんなw
もっと心に余裕持てよ、な?

409 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:52:14 ID:1ES6dZLa
>>408

おまえが心に余裕をもっているのなら、つまらんレスをするな。www


410 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:54:32 ID:1ES6dZLa
>大人気ない50代のいつもにパターンだわ。

美しい〜五十代、ああー、五十代〜♪
だな。うんだ、うんだ。www


411 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:55:07 ID:1ES6dZLa


  しかし歯ごたえが無いなあ、どいつもこいつも。

412 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:55:28 ID:ejb+0GCF
>>406
>>338はお前の書き込みで金芝河釈放のハンストに文句を言った話がお前の体験として語られている。
>>365で引用したドジ(=冷やし)名義の書き込みにも金芝河釈放のハンストに文句を言った話がドジ本人の体験として語られている。
あれえ?
およそ偶然の一致とは思えないのだが。
偶然の一致でないとしたら1ES6dZLaはドジ氏の投稿を剽窃したということでいいか?

爺と呼ばれたいかそれとも剽窃野郎と呼ばれたいか。
どっちがいい?


413 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:57:14 ID:ejb+0GCF
耐えろよ、日付け変わるまであと5分切ったぞ(ウププ

414 :名前はいらない:2007/08/31(金) 23:58:31 ID:1QhG1dc5
すでにオレは爺と呼んでいるがww

>>409
>>おまえが心に余裕をもっているのなら、つまらんレスをするな。www
そっくりそのままあんたに返す。

415 :名前はいらない:2007/09/01(土) 00:01:35 ID:86Lwvv4N
さあーて、冷やしの本日のIDは何かな?

416 :名前はいらない:2007/09/01(土) 00:06:10 ID:C90EfNJS
なにかな〜wwwww

417 :名前はいらない:2007/09/01(土) 00:07:28 ID:C90EfNJS
な?俺は敵に回すより身内にした方が力になれるっつの!
いいかげん俺と手を結べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜VV

418 :名前はいらない:2007/09/01(土) 00:09:29 ID:C90EfNJS
俺もお前も此処まできちまたら情を信じればいいんだよ
俺別に何も企んじゃいねぇぜ。どうせお前も俺も何時かは死ぬ身だ。w

419 :名前はいらない:2007/09/01(土) 00:12:53 ID:o9socbVt
なんだ、この吐き溜めようなくせえスレは。w
いつもの場当たり冷やしと、アタマ悪すぎてくだらない汚名挽回しか頭にないさぃきょぅと、
それを目にしたアンチ冷やしの有象無象の名無し達が囃し立てているという、ま、いつも通りの展開だな。w
「冷やし本日も敗走しますた。」なんて、丁度ひと段落ついた頃合いを見計らって、
バカがありもしねえ既成事実を勝手につくり上げ高らかに叫ぶあたりww
ひとりで勝っちゃったつもりなのかなw 
くだらねえ。
ww

420 :名前はいらない:2007/09/01(土) 00:15:14 ID:o9socbVt
ふふ

421 :名前はいらない:2007/09/01(土) 00:20:44 ID:C90EfNJS
>>419

ちゃうちゃうちゃう、俺このスレに関係ない人。スレ間違えてん。

422 :名前はいらない:2007/09/01(土) 00:22:05 ID:C90EfNJS
ピカンさんのスレと間違えてん(汗%恥)ごめん。

423 :名前はいらない:2007/09/01(土) 00:24:10 ID:o9socbVt
>>422

うん。
間違えてもいいんだよ。

424 :名前はいらない:2007/09/01(土) 00:26:28 ID:C90EfNJS
>>423

あ、有難う。ホンマごめんな。

425 :名前はいらない:2007/09/01(土) 00:29:51 ID:o9socbVt
>>424

いや、俺のほうこそごめんな。
よし、よーし。よし、よーし。。。

426 :名前はいらない:2007/09/01(土) 00:32:14 ID:C90EfNJS
>>425
慰めまで頂いて申し訳ない。
じゃー俺はこれで失礼。

427 :名前はいらない:2007/09/01(土) 00:37:49 ID:2V5fD0cP
やっぱ冷やしは現フォスレの燃料だな

428 :名前はいらない:2007/09/01(土) 00:38:11 ID:rl6aTt+u
↑なんだこのつまんねえ漫才。

429 :名前はいらない:2007/09/01(土) 06:27:49 ID:oc+pK3r1
[現代詩フォーラム選集]今週の六作品。批評のつづき。
ゴミ溜めから拾われてきた廃品のように無残である。
どれも言葉が作者のなかでちゃんとこなれていない。生硬さが目に付く。

『機械』広田修は
「時間は円をめぐる歩行者のようで、はてのない夢境にて死を装い続ける。」
という冒頭のどうしょうもなく通俗な比喩にうんざりさせられ、つづけて読む気が萎える。
円をめぐる歩行者というイメージから喚起される果てのない反復という意味的な比喩は
その比喩の通俗性からみてほぼ濫喩(死喩)といってもいいだろう。
それに接合される「死を装い続ける」という意味的な比喩もほとんど意味をなさない。
このあたりが言葉が安易に選ばれている、生堅いという印象を逃れられない。
以下それに倣えという詩がつづく。


『のまど』Tsu-Yo
喪失した世界について、ばらばらのイメージをつなげたような詩。
無理はないが、かといって逸脱もない。

ひとつだけ目についたのは『神君徳川いえやす公』 構造
これは日本の歴史において三百年間の天下泰平(平和)の礎をつくった徳川家康を
作者の考える〈平和〉というもののあり方の擬人化として語っている。
この詩の書かれた動機は最終行にある。
>ああいえやす公
>突撃してください
平和を維持するために「突撃」するといえばすぐに思い浮かぶのは
正義の戦い、テロとの戦いを推し勧めているアメリカだ。
わたしは作者のこのような思想にまったく組しない。
よってこの詩は、作者の書かなければならないという切迫した動機が
隠喩の緊張度を高めているとはいえ、
そこに盛られた思想内容には個人的にはあまり感心できない。

『沢田さん』風見和尾
壊れたわたしの。孤独な心の描写があまりにもTVドラマ的である。





430 :名前はいらない:2007/09/01(土) 08:35:12 ID:rl6aTt+u
>>429

おやヒョウセツくんじゃないか、おはよう。

431 :名前はいらない:2007/09/01(土) 12:37:35 ID:7ra5FsQt
知的障害者の青年が書いた詩。
こんなところで他人をからかっているおまえらより
数百倍もおおらかですばらしい。

http://www.nhk.or.jp/heart-pj/art/heart/work2007/work10.html

432 :名前はいらない:2007/09/01(土) 13:25:35 ID:y2PlSvDx
なんだその数百倍って言うのはWWW
当社比ってやつかWWW

433 :ののこ:2007/09/01(土) 15:43:45 ID:KF9pE4DC
>>335

もし推奨する勉強方法を教えてください。(泣。
たとえば、文法書を読んで理解すれば文章は上達するのでしょうか。

周囲の人間にとって不要なことばの割合が高いような気がしてきました。
・・・それは自意識過剰ということなのかな、つまり。 ああ、休むに似たりですが。
習いもしないで簡潔な文章を書ける人っているよね。。。すごいと思う、

(関係のない話をすみませんが、何か知っているひと教えてくださると嬉しい・・・。)

434 :名前はいらない:2007/09/01(土) 16:51:09 ID:XIgcwqSi
>>433

わたしも簡潔な文章が書きたいのだが頭が悪いのでクドクなる。
相手が理解できてないのじゃないかという疑いがわいてきて、何度も繰り返して
説明してしまう。
しかし、ま、それでいいと思って納得している。
ですから、おそらく、簡潔な文章を書きたいと思っていれば
その思いが自然に.....んなことないか。
なくともまあ、いいじゃないの。
みろよ青い空、白い雲、そのうちなんとかなるだろう。♪
ま、おれはいま古井由吉の『聖』を読んでいるんだが、すこぶる面白い。
沢山の本を読めば、自然に文章は体得するものです。

435 :名前はいらない:2007/09/01(土) 18:55:17 ID:BP98nFK5
>>433
心の中にひとり、冷静な人を住まわせておくとよいです。
自分のことを好きでも嫌いでもない物静かな人をイメージして、
文章を書くときはその人に伝わるように書きます。
自然に無駄な言葉は消えて、でもちゃんと伝えるようになります。

実際にやるとしたら、日記を書くのがよい方法でしょう。

436 :名前はいらない:2007/09/01(土) 19:29:17 ID:XIgcwqSi
>>432

山セバもときどき気にして、みているのだな。www

437 :名前はいらない:2007/09/01(土) 19:40:26 ID:y2PlSvDx
半角大文字でWWWと書けば山田かよWWW
ずいぶん単純な発想だなWWW

438 :名前はいらない:2007/09/01(土) 19:54:14 ID:XIgcwqSi
>>437

半角大文字のWWWはおれも使うがな。
どうしてわかったか気になるか?

439 :名前はいらない:2007/09/01(土) 20:09:17 ID:o9socbVt
あ、ヤマセバが様子見にきてるね。

440 :名前はいらない:2007/09/01(土) 20:12:37 ID:y2PlSvDx
山田ではないので別に気にならんWWW

441 :名前はいらない:2007/09/01(土) 20:24:35 ID:XIgcwqSi
ボルカはまたおかしなことを書いているな。WWW
『民衆と農民』蛾兆ボルカ
賢治は土地の有力者である質屋の息子であって根っから農民ではない。
賢治は、いわば〈道楽〉で農民に身を〈やつした〉人だ。
そのことを父親は指摘して息子のいい加減さを厳しく批判した。
死ぬ間際に賢治は父親と和解し、枕元の父親に自分の行い、書いたものはすべて
間違いでしたと告白する。
父親は最後に息子が何事かを悟って広い世界に出ていったことを知り、深くうなずく。
その父親に賢治は「わたしが書いたものはすべて焼却してください」と願い永眠する。
日蓮宗への傾倒もすべては父親の浄土教への反発であったし、
農民道楽も父親の金融業への反発であった。
いわばイノセントな反逆であり、最後の死の間際に賢治はイノセントから脱して
ほんとうの人間的な「引き受けの」世界に出て行ったのだった。
ボルカのあまりにもアホらしい索引的散文。いったい何が目的なのか?
さっぱりわからない低脳の人だ。



442 :名前はいらない:2007/09/01(土) 20:28:05 ID:XIgcwqSi
>>440

ならそれを証明してもらわんとな。WWW

443 :名前はいらない:2007/09/01(土) 21:33:32 ID:uWbsCwIs
>死ぬ間際に賢治は父親と和解し、枕元の父親に自分の行い、書いたものはすべて
>間違いでしたと告白する。
どこの脳内ソースなんだ?賢治死後宮沢家全員日蓮宗に改宗してるんだが・・・


444 :名前はいらない:2007/09/01(土) 21:36:45 ID:y2PlSvDx
>442
> 442 名前:名前はいらない [] 投稿日:2007/09/01(土) 20:28:05 ID:XIgcwqSi
> >>440
>
> ならそれを証明してもらわんとな。WWW

じゃあお前が山田じゃないことを先に証明してくれ。


445 :名前はいらない:2007/09/01(土) 23:11:56 ID:6vDdS5qP
>>433
>もし推奨する勉強方法を教えてください。

このような日本語を書くようでは、あなたは小学校の国語から学ばなければならないでしょう。

いくらあなたが文章へ自分の個性を盛り込もうとしても、それはただ「うざい」という印象しか与えません。
なぜなら、あなたの個性など誰も興味はないからです。

まずは正しい日本語を書くことが大事です。

446 :名前はいらない:2007/09/02(日) 01:19:16 ID:ATY4DAig
>>445

低脳くん。きみが人に何事かを教えるタマでないことはわけのわからん
文章から歴然だ。
正しい文章を書くには? という問いに対して

>まずは正しい日本語を書くことが大事です。

阿呆。


447 :名前はいらない:2007/09/02(日) 01:31:51 ID:ATY4DAig
>賢治死後宮沢家全員日蓮宗に改宗してるんだが・・・

↑これのほうがよほど脳内ソースだよ。www
いまのところ賢治の両親が日蓮宗に宗旨変えしたなんて出鱈目を流しているのは
創価学会だけだ。wwww
つまりおまえは創価学会員だってことだよ。あふぉー。




448 :名前はいらない:2007/09/02(日) 01:42:04 ID:ATY4DAig
>賢治死後宮沢家全員日蓮宗に改宗してるんだが・・・

いま調べてみたら親父のほうは1950年ごろに日蓮宗に改宗している。
しかし、これはむしろ不憫な息子のことを考えてのことだろう。
賢治が死ぬ間際に悟ったことがこれで揺らぐとも思わない。

449 :名前はいらない:2007/09/02(日) 01:55:54 ID:zXDvYfkc
>>446
阿呆はお前。
正しい文章を書くには?という問いに対して
>あなたは小学校の国語から学ばなければならないでしょう。
と書いてあるのが読めないとは、まさに阿呆。

450 :ののこ:2007/09/02(日) 02:10:54 ID:/sSr6CYy
>>434 なるほど、そんなものかな。 読書の秋ですし、本読みますっ 感謝です。

>>435 そうか、日記はなるべく読書日記にしようかな。アイデア、ありがとございます。
     しぱらくコツコツ続けてみます。 
 
>>445 ・・・たしかに、へん。なぜこんなことに?具体的なご指摘をありがとうございました。
     脳内に1人、445さんが住んでいてほしい気がする、上達しそう。
     またご縁がありましたら宜しくお願いします。

あ、夜も更けましたね。 おやすみなさい。      

451 :名前はいらない:2007/09/02(日) 05:15:34 ID:wZ2AcJcB

う〜む。ここのスレを読む際には
冷やしよりもさらに阿呆な名無しが大勢いる
ということは、まず注意しておく必要があろう

452 :名前はいらない:2007/09/02(日) 05:35:16 ID:ATY4DAig
>>451

てか、こんなところに書き込むやつ、読む奴、すべて阿呆なんだよ。www
賢い人は見向きもしません。

453 :名前はいらない:2007/09/02(日) 06:26:09 ID:ATY4DAig
宮沢賢治の例でもわかるように詩人はいつまでも詩人であるわけではない。
詩人が詩人として優秀なら、その詩人としての軌跡はかならず山のような放物線を描く。
なんとなれば詩人とは、詩を書くとはイノセントの表出であるからだ。
そしてイノセントの表出がうまく行われればもはや詩を書く必要はなくなるからだ。
いつまでも詩を書き続けているやつは下手な詩人か、途中で何かをごまかしているやつだと思って
いい。


454 :名前はいらない:2007/09/02(日) 10:15:17 ID:yFenEkp+
事実をごまかして色々なことを書き綴ってるやつが言うことじゃないとおもうが。

455 :名前はいらない:2007/09/02(日) 10:57:49 ID:lWMlILvf
>>454

冷やし自身、自分が詩書きとして終わった自覚があるんだろうよ。

456 :名前はいらない:2007/09/02(日) 11:00:41 ID:rwoJUSd0
>>452
お前がその「こんなところに書き込むやつ、読む奴、すべて阿呆」の筆頭ですか(ワラ
少なくとも、見向きもしない「賢い人」ではなさそうだが(ワラワラ

457 :名前はいらない:2007/09/02(日) 11:09:56 ID:ATY4DAig
なんか一斉攻撃だな。www
さて、どうしよう。すべてそのとおりだが、何か?

458 :名前はいらない:2007/09/02(日) 11:20:10 ID:ATY4DAig
それより「現代詩フォーラム」スレより「文学極道」スレのほうが
歯応えがあって面白いと思う。
とりあえずは文極の月間優良作品の批評からはじめてみようかな?
6月には見るものがあったが7月分のなんとつまらないことよ。
6月の「箱」と「悪書」(いずれも「りす」氏)は正直、現代詩をちゃんと書いていた。
読んで面白く、久しぶりに詩をよむどきどきをわくわくさせた。
んが、なんだ7月分は。いかにもそれらしく装っているまがい物ばかり。
まことに傲慢な言い草申し訳ないが、批評する気にもならない。


459 :ボルカ:2007/09/02(日) 11:56:14 ID:zcIAk7AF
 冷やしさんって50代のかたでしたか。お疲れ様です。
 僕の読みは60歳代前半、70年代世代ってところだったのですが。50ぐらい
 だと、たしかにまだ思春期の方もいますよね。

 いずれにしても脳内サマーハウスにお住まいの学歴コンプレックスの初老
の方と、賢治について語り合うのは、僕にはちょっと荷が重いので遠慮させ
ていただきますね。
 
 僕としては、かみ合わないことは重々承知の上で、僕の印象を一方的に
コメントさせていただきますが、あなたの述べたこととは正反対の印象を
僕は持っています。
 それはでも、ベースの違いだろうなー。
 はっきり言って冷やしには賢治はわかんねーんじゃねーの、とも思うの
ですが。
 
 賢治は父親に愛されていますし、父親を愛していましたよ、きっと。
 また、彼は自然科学者としてあきらかに才能がありました。
 
 対立点は宗教ではなく(父も宗教家)、職業ではないか、と思います。
 
 あなたも子供を育ててみれば分かるのですが、あれだけの才能のある
子供を育てながら、親がその才能に気がつかないなどということはあり
得ないです。
 賢治は富裕な一族に生まれ、奨学金を貰うような優秀な学生でありな
がら、なぜ、帝大に進学しなかったのか?
 
 学者にはしたくなかったんだと思いますよ。お父さんとしては。

 一方の賢治も金貸しという職業を激しく嫌っていて、多くの作品で
金を中心とする価値観を厳しく批判しています。
 金貸しには、文字通り死んでもなりたくなかったのでしょう。

 対立点はそこじゃないかな。
 
 従って死語はもちろん和解する。
 死人には職業なんて関係ないですから。

 それより以前に、死ぬときの遺言で賢治が宗教活動を父に指示したとき
に、父は賢治を、「お前も立派なことを言うようになったな。」と褒めて
いますよね。

460 :ボルカ:2007/09/02(日) 12:04:20 ID:zcIAk7AF
 そういう見方は、賢治について読んでいけば、わりあい多くの人が抱
く印象なんじゃないかと思うのですが、今回僕が書いたのはそこじゃな
いですよね。
 そうではなくて、僕が書いたのは賢治と農学についてのこととか彼の
農民概念についてなんですが、そこらへんは本当に馬鹿には分からなく
ても仕方ない話です。っていうか、冷やしってマトモに働いたことあるん
ですか?ないと賢治は当然わかんないですよ。
 僕が書いたのは、むしろ冷やしごときにわかったらびっくりというか
、見直しちゃうというか。そういうことですので、解説はしません。
 じゃね。 

461 :ボルカ:2007/09/02(日) 12:08:38 ID:zcIAk7AF
>従って死語はもちろん和解する

死後の間違いです。

462 :名前はいらない:2007/09/02(日) 12:20:45 ID:ATY4DAig
>>459
まあ、なんども言うがおれは「名前はいらない」であって「冷やし」じゃない。
ただ、「冷やし」と間違って、おれに言っているのだとすれば、おれに宮沢賢治がわからないわけがない。
〈自然〉にすーっと感応して、それと一体的に融和する感性は賢治の特異な資質のひとつだが
これはおれにもあるし、そんなことより、賢治の書く童話は読む前から一行読んで
すぐに次の文章がそのまま出てきて驚いたことがある。
『どんぐりと山猫』だったかな。最初の一行を読んでつぎに出てくる単語や事態やストーリがどんどん
読む前に想像された。ちょっと怖くなって身震いしたものだ。
だからといってべつに賢治のファンじゃないが。
ただ、あれだ、賢治がなぜ父親に反抗したのかってところは母親との関係や
妹との近親相姦的な愛情を抜きには考えられないのであって
一概に「職業」とか断定するのはどうかね。
それと賢治は頭はそんなによくなかった。ボルカ程度だったはずだ。
それは文章を読んでもわかる。
頭が良ければあれだけすごい詩にはなっていなかっただろう。


463 :名前はいらない:2007/09/02(日) 12:26:00 ID:ATY4DAig
それにしても最近は勝手なことを気ままに書きすぎたな。www
ちょっと休息して、お茶を飲むころあいだ。www

464 :名前はいらない:2007/09/02(日) 12:35:35 ID:WciR0Mwm
素直に「俺は前に冷やし〜〜と名乗っていた」と認めちゃえばいいのに。
いらん弁解する必要なく、まさに肩の荷が降りるだろうに。
何を糞意地張ってんだろうね。w

465 :名前はいらない:2007/09/02(日) 13:07:46 ID:ATY4DAig
>>463

おいおい、人さまに言う前にてめえの現フォでのハンドルを公開しろよ。www
あふぉー。
ったく、この手の自己中ばかりだ、ここわ。www

466 :名前はいらない:2007/09/02(日) 13:08:51 ID:ATY4DAig
あ、463にじゃなく>>464ね。www

467 :名前はいらない:2007/09/02(日) 13:13:35 ID:yFenEkp+
あと、あいにくなことに事実として、賢治の家族は両親ふくめてすべて改宗してるよ。
賢治に狂信的なトコあるのはあきらかなんでそれ自体を誉める気はないし
それでもって日蓮宗の教義の良悪を問う気もない、
単純に、事実認識としてどうかって話。

まあ親鸞会の人なんかだと、真宗抜けて日蓮宗ってのはかなり気に食わない事実だと思うけどネw

468 :ボルカ:2007/09/02(日) 13:23:33 ID:zcIAk7AF
>>462
おっしゃるとおり僕は頭が良いのですが、賢治ほどではないです。
それは文章なんか読んでも分からないので、むしろスケッチやメモ
なんかに出ていると思います。
何でそうなのかと言えば、僕もなんですが、頭の良い人というのは
コドバで考えてないからですよ。

賢治のスケッチを見ると、賢治が細胞や原子や宇宙を観ていた見方が
わかるし、また、それを農学の大系の中に位置づける、と言う壮大な
試み、これはエジプト以来失われている知性のあり方で、いまだに
誰もそれを成し遂げていないのですが、それを彼が構築しようとして
いたことが僕には分かるのです。

あなたが誰であれ、あなたには別にわかんなくてもかまわないことだ
と思いますよ。

469 :ボルカ:2007/09/02(日) 13:25:29 ID:zcIAk7AF
あ、コドバ× 言葉○

470 :名前はいらない:2007/09/02(日) 15:51:02 ID:ATY4DAig
>>467

おたくの発言と
「さぃきょう」の意味不明な以下の発言とは何か関係があるのか?

7 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/08/24(金) 22:10:17 ID:AT/KBl2H
ところで、親鸞会ってのは、生き恥を晒すのが教義か修行の一部なのかな?


471 :名前はいらない:2007/09/02(日) 16:04:39 ID:ATY4DAig
>>468

あのね、ボルカくん、
言葉で考えないのは、別に頭の良い悪いに関係なく、みなそうだよ。w
低脳から天才まで、みなが言葉で考えていたらじれったくてしょうがなかろう。w
人間はみな、ひとしなみに、感性で考えるものだよ。
あとでそれを数式やことばに表すのであって、ことばに表す能力の是非を競うのが
学問というやつだ。
農学という「学」もそれから逃れられるものではない。
学とはすなわちことばで表す能力のことだ。近代における「頭の良さ」とはそのことをいうのだよ。
頭の悪い人たちも天才も同じく感性や直感で考えている。
論理学とは、だから表現術の一種であって、考える能力を高めるものではない。
論理を働かせる以前に先行するものがあって、畢竟、論理学もそれを著述するにすぎない。
賢治のように自然にすっと溶け込んでゆく天賦の感性(たとえば道を歩いていて突如、
菜の花の畑に飛び込んですいすいと腕をかいで泳ぎだすとか)
そういう才能は近代的な頭のよさとは別ものであって、むしろ、頭がいいとそうはならない。
ボルカは頭が悪いから、賢治にシンパシーを感じているだけで、
頭がよければ賢治に対してもっと理知的に対応できるはずだ。
もっともおれは賢治なみの感性の天才だが。




472 :名前はいらない:2007/09/02(日) 16:06:52 ID:ATY4DAig
しかし久しぶりに、そう、何十年かぶりに、あまりに暑いので
自販機の三ツ矢サイダーを飲んだが、爽やかな甘さは昔と変わらないな。
突然吹いてきた九月の風が暑気を吹き飛ばしてくれたよ。

473 :名前はいらない:2007/09/02(日) 17:01:30 ID:yFenEkp+
>>470
真宗への思い入れが随分深いようだったから、例として出しただけですよw

もし違うようなら否定すりゃいいかと

474 :名前はいらない:2007/09/02(日) 17:13:27 ID:ATY4DAig
>>437
真宗といえばどうして親鸞会なのか?
多くてもせいぜい五千人程度の新興宗教団体である親鸞会と
公称二千万といわれる東西本願寺の真宗とを比べれば
真宗といえば当然、東西本願寺が浮かぶはずだが?
まして宮沢賢治の生きていた時代には親鸞会などまだ陰もかたちもなかった。
親鸞会がどうして真宗の代表としてすぐに思いつくのか不思議な人だ。www
それにわたしはべつに真宗なんかに何の興味も思い入れもない。
親鸞はそもそも
@教団
A寺院
B仏像
C経典
D門徒
のすべてを否定した人で、最後は京都の弟の家の三畳間で亡くなった。
唯一、なむあみだぶつの称号だけを飾っていたという。
そういう人の教えを親鸞会だろうが東西本願寺だろうがすべて虚仮にして
成り立っているわけで、それは真宗だけでなく、法華経を無残に踏みにじっている
日蓮宗各派も同じだろう。



475 :名前はいらない:2007/09/02(日) 17:15:35 ID:+WOuVe23
チワワのブログです。
http://plaza.rakuten.co.jp/minoran/




476 :名前はいらない:2007/09/02(日) 18:11:21 ID:yFenEkp+
>いまのところ賢治の両親が日蓮宗に宗旨変えしたなんて出鱈目を流しているのは
>創価学会だけだ。wwww

>日蓮宗への傾倒もすべては父親の浄土教への反発であったし、

こういう特殊な情報を流布する真宗というとすくなくとも東西本願寺は浮かばないんだよねw
実際父親は真宗だったしw

477 :名前はいらない:2007/09/02(日) 18:14:59 ID:WciR0Mwm
>>465
そういうはぐらかし方は、お前が「冷やし」ナンタラと名乗ってた間に
よく言ってたワンパターンなww 名を名乗らなくなっても、脳内構造は
一緒だから当たり前だし、容易に予想できる。まあ恐らく、先月来からここに
来てる奴らはもう、どの名無しが「冷やし」かは重々承知だと思うがなwww

478 :名前はいらない:2007/09/02(日) 19:23:57 ID:ATY4DAig
>>477

aa,しかし、証拠がない.....wwww
脳内確信妄想だけだ。wwww

479 :名前はいらない:2007/09/02(日) 19:26:08 ID:ATY4DAig
てか、おれほうは証明の必要すらない。
ここでは、おれは、いま、お前と同じ「名前はいらない」だ。w

480 :名前はいらない:2007/09/02(日) 19:33:05 ID:ATY4DAig
>>476

真宗というより東北の土俗的な浄土教の門徒であったのだろう。
そこらへんの事情は吉本隆明も賢治に関する批評で書いている。
もともと真宗は一向宗ともいわれ、北陸を中心にに展開した宗派であって
もちろん東北にもその教えは伝わったがかなり派生的土俗的なかたちであったわけで
京都の日蓮宗における本門仏立宗のように町衆が中心となった
教祖のいない土俗的な端流であったらしい。
賢治の父がいわゆる「真宗」でないことはマチガイなかろう。

481 :名前はいらない:2007/09/02(日) 19:51:59 ID:ATY4DAig
ボルカが投稿散文で紹介した賢治のことば、
>「正しく強く生きるとは銀河系を自らの中に意識して
>これに応じていくことである。」

↑これ、ばりばりの天皇主義者で国粋主義者である「国柱会」の田中智学が造語した
「八紘一宇」というスローガンの焼き直しそのものだね。w
賢治がほんとうに貧しい農民のことを考えていたなら
「日本國はまさしく宇内を靈的に統一すべき天職を有す」(田中智学)などという
一国独裁主義思想を選びとるはずがない。
それは必ずや日本国を戦争に導き、貧しい人たちを最前線に立たせるものだからだ。
当時のさまざまな文献、友人との交信記録などをみても、賢治が周囲に迷惑をかけつづけ
頑迷な独善に走っていた阿呆であったことはあきらか。
もちろんそのような暗愚な政治意識、生活意識と詩人としての才能とは別だ。
ボルカは賢治というものの捉え方を間違っている。


482 :名前はいらない:2007/09/02(日) 20:23:00 ID:yFenEkp+
>京都の日蓮宗における本門仏立宗のように町衆が中心となった
>教祖のいない土俗的な端流であったらしい。
これって花巻仏教会のこと言ってんの?
明治期から昭和期にかけての仏教改革運動のでかいうねりの
一流であって、むしろこういったところは中央との交流を持って、
仏教に関する知識の導入にアカデミズム的に必死だったところであって、
土俗というのとは完全にかけ離れてんだけどねえ。

つまり、どうしようもないほどの「いわゆる真宗」だったわけだ。

483 :名前はいらない:2007/09/02(日) 21:12:32 ID:WciR0Mwm
>>479
お前が名乗る・名乗らないはお前の自由だが、お前が「名前はいらない」を
冷やし宛ての追求をかわすためにカムフラージュとして使っていることは
既に明白だ。ならお前は他人に「お前こそ名を名乗れ」と言う資格などない。


484 :名前はいらない:2007/09/02(日) 21:15:38 ID:WciR0Mwm
それから、「あふぉー」を多用するのは、後にも先にも「冷やし」のみwww

485 :ボルカ:2007/09/02(日) 23:29:28 ID:zcIAk7AF
冷やしには全くやんなっちゃうなあ。

賢治は田中に傾倒した時期もあるし共産主義的な思想も読み取れるけど、
そういうWIKIで知ったくさい知識で賢治をアホ呼ばわりされてもなー。
別にそれ秘密じゃないし。

賢治は有名な「心象スケッチ」のなかで「本当に俺が見えるのか」と農夫に
向かって言っているし、農学校を退職したときの捨て台詞も有名だし。
花巻の人たちはそれを隠しては居ないよ。
むしろそこが彼らの偉いところなんだな。

賢治の遺族も賢治の批判を全く隠さずに、自分の損得じゃなくて彼をちゃん
と世に出したところが偉いわけなんだが、、、お前のような卑劣なやつに
偉大な人間の偉大さについて語っても意味無いんだよな。

今日僕は、子供たちの宿題を手伝って、カフェインをぶち込んで、
あまり気の進まない分野の教科書を頭にぶち込んで、、、
少し時間が出来るヒマヒマにWEBにアクセスしてるわけなんだが、
お前の相手すると時間がもったいない訳なんですよ、実際。

ほんとにもうやめて欲しいよ、俺に絡むのは。

やろうと思うことをやる時間が無くなっちゃうし、その上お前に真剣な
何かがあるのかと言えば、ただのひねくれジジイな訳じゃないですか。

やってらんないっすよ。



486 :ボルカ:2007/09/02(日) 23:43:34 ID:zcIAk7AF
僕は自分を理解してくれる人と仲良く楽しく対話するためにPOEM
関係の交流をしているのであって、冷やしみたいな中身のないヤツの
相手は時間の無駄だと思っているんだよね。

賢治についてもさ。僕が最近考えたことはまだ1/10も語っていない
んだけど、先に進まないわけだよ。
全く邪魔だよ。

僕の書いたものについてしゃべるぐらいなら、僕が今、超人思想につい
て考えている、ということぐらいは当然読み取れていないわけはない
はずなんだが、冷やしは馬鹿だからどうせそれすら読めてはいないん
だろうけどさ。

基本的に成長しようとしなくなった老人には超人思想は意味がない
わけですよ。
何度も言うようだが、お前には無関係なんでコメントしないで欲し
いんだよな。

これにかぎらず僕のほとんど全てが、お前とは無関係だと思うよ。


487 :名前はいらない:2007/09/03(月) 07:25:00 ID:nWflE2mS
>>WIKIで知ったくさい知識で賢治をアホ呼ばわりされてもなー。

いや、おれの知識の源は大衆映画『わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語』(1996)
これ一本だけなんだ。www
でも監督の大森一樹はたいへんよく調べて描いていてね、知人友人への独善的な干渉で
どれほど周囲が迷惑したかを資料をもとに丁寧に表現している。
ようするに現世的、渡世的な対他においては賢治は自分しかみえない「アフォー」だった。
あまりにも〈他者〉がなく独善的だった。これは否定のしようがない。
賢治を評価する上でこれを押さえておくことはとても大事なことなんだよ。
それとも何か?超人はふつうの人にどんな迷惑をかけてもいいてか?
あふぉー。超人なんてのはまさにおまえの脳内崇拝であって、賢治といえども
ふつうの人々と生きている上での重みは同じなんだ。ばか!
                           (つづく)


488 :名前はいらない:2007/09/03(月) 07:26:10 ID:nWflE2mS
>僕は自分を理解してくれる人と仲良く楽しく対話するためにPOEM
>関係の交流をしている

おいおい、おれは楽しく対話するためにおまえを批判しているのではないよ。w
ましてきみの脳内仲良しクラブ?の一員になりたくて指摘しているのでもない。
あたりまえのことだろう。批評とはきみの文章に触れた者がだれでも自由に感ずるところを
書くところのものであって、バーじゃあるまいし会員制のような発表形態を求めても
どこにもないって、そんな幼稚かつ温室のような文学の場は。www

>基本的に成長しようとしなくなった老人には超人思想は意味がない
>わけですよ。

おれは老人じゃないが、まいいだろ。www
とうとう、きみの得意の思い込みが出てきたか。
その思い込みをどうにかしないと、きみはその思い込みのために
現実的には狂人変人扱いされて身動きできず、仕方なく「詩人」という人種に
たすけを求めるしかなくなるぞ。つまり「詩人」という人種にしか相手にされないことになる。
しかし詩人なるものはある意味ではきみにとって逃げでしかないわけで、
そんな人間が行き着くところは当然、「超人」の思念だろうな。www
きみが「超人」の思念に到達したことは別に驚きでもなんでもないよ。
賢治も世の中との齟齬が激しく、途方にくれて、きみと同じように「超人」の思念に逃げ込んだが
死の直前になっていかに愚かであったかを悟ったんだよ。
ま、きみが少しでもふつう平凡な存在の凄さを知れば「超人」なんてふっとぶさ。www

489 :名前はいらない:2007/09/03(月) 07:35:51 ID:nWflE2mS
おい! choriとかいう低脳ガキやい。
たのむから、なんだったけ、ポ、ポエトリーリーディングとかいう
尻がむずがゆくなるようなキモイ行いと詩人ということばをくっつけないでくれんか。
詩とポエトリーリーディングはあまりにも関係の薄い遠い親戚なんだ。
いとうとかの尻馬にのって、まあ、阿呆が。
かんべんしてくれよ。www



490 :名前はいらない:2007/09/03(月) 10:29:12 ID:xF4yySxm
死期が近いことを悟った者が、
せめて何か、この世に残しておきたい…、
そんな感じかな。

491 :名前はいらない:2007/09/03(月) 11:43:43 ID:nWflE2mS
文学極道投稿掲示板をちょっとのぞいたのだが、なんだ、
文学極道には詩をまともに批評できるやつはひとりもいないんだ。
中学生なみの印象批評ばかり。
あるいは「この人は頭がいい」ばりの、おれは立派だからおまえの立派さも
ワカルんだ、てやつ。www
とくにミドリっての、最悪じゃねえか。www
イカイカなんかもう何もわかちゃいないで脊髄反射だけで批評してる。
詩にはべつに技術はいらないけどよー、批評するならもっと基礎技術を磨けよ。
あふぉーども!

492 :名前はいらない:2007/09/03(月) 12:09:48 ID:nWflE2mS
『八月』  軽谷佑子 '07/09/01 23:49:35(文学極道)
http://bungoku.jp/ebbs/bbs.cgi
じゃあ、ちょっとおれが寸評してやろう。
こういう一見わかりにくい主題の詩の場合は作者がこれを書かざるをえなくなった
「動機」を探ればいいんだよ。
そうすると全体にただよう「後ろめたさ」の空気に気がつく。
ある種の「後ろめたさ」がこの詩を作者に書かせたのだということに気がつく。
すると四連すべてそれを示唆する意味的な比喩だから、
すぐにこれが友達を犠牲にしての不倫ないしは恋愛であることが透けて見えてくる。
非常に単純で簡単な詩なのだよ。www
な〜にをおまえさんがた、あーでもない、こーでもないと悩んでるんだ。www
批評の基礎もできてないくせに、一丁前の現代詩が書けるかどうか、
お手並み拝見といこうか。www



493 :名前はいらない:2007/09/03(月) 12:15:32 ID:58YHbclS
詩の批評を謎解きと勘違いしている人っているよね

494 :名前はいらない:2007/09/03(月) 13:21:05 ID:NDtIXA2q
ここ現フォのスレだし、文極の話は文極でやればいいと思うよ

495 :極道関係者ではない:2007/09/03(月) 14:13:28 ID:9+2JE2a7
>>494
ケツの穴の小さいこと言うなよ。
つかこれは現フォもしくは現フォスレが産出した
有害物件なんだからこのスレからそとに出すなって。

496 :名前はいらない:2007/09/03(月) 14:57:52 ID:nWflE2mS
>>493

詩が広い意味での謎でなければ何なんだよ。あふぉー。www
そして詩の未読の楽しみのひとつがその謎を解き明かすことでなければ
詩の魅力の大半は失われてしまうだろが。あふぉー。
第一、大御所、入沢康夫も詩の未読は謎解きに似ていると言っているし
本人自身、推理小説(とくにブラウン神父もの)の大ファンだしな。www


497 :名前はいらない:2007/09/03(月) 15:02:43 ID:nWflE2mS
>>495

極道! などと威勢のいい名前をつけながら、
おまらの詩や批評は有害物にすらならないじゃないか!www
だれが詩の世界を震撼させるような詩を書いている?
だれが詩の世界から罵倒と憎悪を浴びせられるような影響力のある詩をかいている?
真面目でおとなしい定食ランチを出すことしかできないのなら、
さっさと「極道」などという看板はおろすことだな。


498 :名前はいらない:2007/09/03(月) 15:04:43 ID:nWflE2mS
訂正[496]
上から二段目。未読の楽しみ→味読の楽しみ。w

499 :極道関係者ではない:2007/09/03(月) 15:05:53 ID:9+2JE2a7
>>497
俺に言われてもなあ。
だって俺関係者じゃないもん。

500 :名前はいらない:2007/09/03(月) 15:48:42 ID:nWflE2mS
>>499

そんなことはどうでもいいに決まっているだろう?www
ひょっとしてバカ?
極道関係者じゃないって(爆笑)あにょ〜、山口組の関係者じゃないとか?
あははは。


501 :極道関係者ではない:2007/09/03(月) 15:59:02 ID:9+2JE2a7
>>そんなことはどうでもいいに決まってるだろう?
そんなこともこんなこともお前の言ってることは
すべてどうでもいいに決まってるけどな。

502 :名前はいらない:2007/09/03(月) 16:02:50 ID:8tO8QXmv
ていうか>>500は、人をバカにするためだけの発言だな。コイツの
底意地の悪さばかりが目立つ、まったく価値のないものだ。発言も
またその発言を書いたヤツ本人も。

503 :名前はいらない:2007/09/03(月) 16:18:54 ID:+tKMhVLy
冷やしのレスのつまらなさは異常。

504 :名前はいらない:2007/09/03(月) 17:36:33 ID:bdRqLkic
ピントも何もあったもんじゃない
脊髄反射の罵倒系クソレス入れて
冷やし敗走。
しばらく沈黙を通して心の傷を癒し
できればIDも変えて何事もなかったかのように
再登場は夜半過ぎの予定です。

505 :名前はいらない:2007/09/03(月) 18:15:45 ID:/V/xgPWU

なんにも出来ない阿呆のくせに、悪意だけ一丁前に込めすぎ

一番の負け犬はお前www


506 :名前はいらない:2007/09/03(月) 18:58:10 ID:nWflE2mS
むふふふ。
少しはおまえらの鈍い神経を撫でたかな?
いひひひひ。

507 :名前はいらない:2007/09/03(月) 19:03:47 ID:nWflE2mS
5>>05
敗走って、おまえらイジメられっ子たちの願望をそのまま事実のように装わなければ
何もできない甘ったれの親のスネカジリさんよ。www
少しは現実を直視したまえ。
おれが一方的におまえらをけちらしている現実を!
言い返すこともできず、ただただ、ブス女のようにブーたれている。
わーはははは。

508 :名前はいらない:2007/09/03(月) 19:05:32 ID:nWflE2mS
あ、上のレス504にね。www

509 :名前はいらない:2007/09/03(月) 19:16:35 ID:8tO8QXmv
↑ ふ、コイツろくな死に方しねえな。無間地獄で永遠に焼かれろ。

510 :名前はいらない:2007/09/03(月) 19:46:23 ID:bdRqLkic
>>505

> なんにも出来ない阿呆のくせに、悪意だけ一丁前に込めすぎ
さすがに悪意に日頃馴れ親しんでるだけに
その存在には敏感でやがんのなww


511 :名前はいらない:2007/09/03(月) 19:57:53 ID:bdRqLkic
>>507

> 5>>05

怒りと狼狽のあまりレスアンカーもまともに付けられません。
> 何もできない甘ったれの親のスネカジリさんよ。www

根拠なく相手を自分より弱いもの、劣ったものと思いこむことで優位に立とうと必死です。

> おれが一方的におまえらをけちらしている現実を!
> 言い返すこともできず、ただただ、ブス女のようにブーたれている。
> わーはははは。    
せいぜいネットの中だけの全能感に浸っていればいいでしょう。

512 :名前はいらない:2007/09/03(月) 20:28:36 ID:bdRqLkic
ファビョって飛び出してきた割に
決め手を欠きました。
本日二度目の敗走。

513 :名前はいらない:2007/09/03(月) 20:34:09 ID:9+2JE2a7
敗走って単語に異常に反応示すよな。
>>419とか>>507とか。
いちいち負けてないって書くんだよ。
なんかトラウマでもあるんじゃないの?

514 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/09/03(月) 21:45:09 ID:XGy7buwB
今日再確認出来た事。


487 名前: 名前はいらない 投稿日: 2007/09/03(月) 07:25:00 ID:nWflE2mS
488 名前: 名前はいらない 投稿日: 2007/09/03(月) 07:26:10 ID:nWflE2mS
489 名前: 名前はいらない 投稿日: 2007/09/03(月) 07:35:51 ID:nWflE2mS


年よりは、朝が早い。

515 :名前はいらない:2007/09/03(月) 21:47:35 ID:/V/xgPWU
>>512

完璧冷やしじゃねっつの!
ちょっとからかって見たら、マジでイタイな、この負け犬君WWW
わはは。

516 :名前はいらない:2007/09/03(月) 21:50:37 ID:/V/xgPWU

てか、ださいから勝ち負けとかどうでもいいよね。

517 :名前はいらない:2007/09/03(月) 22:35:47 ID:9+2JE2a7
ID:/V/xgPWU、お前邪魔だからどっかいってろ。
つかID:bdRqLkicのお前へのレスは>>510だけで
>>512はID:nWflE2mSの無様な様子について語っているのだし
ID:bdRqLkicも誰も ID:/V/xgPWUよ、お前のことを冷やしだと断定してるやつは
ここにはいない。
ID:bdRqLkicはID:nWflE2mSを冷やしだと断定してるんだが。
ID:/V/xgPWUがID:nWflE2mSを「完璧冷やしじゃねっつの!」と断定しているわけだが
その根拠はなんだ?
あるいはもしかしてID二つ使っての自作自演の試みか?
お疲れさん。





518 :名前はいらない:2007/09/03(月) 22:37:56 ID:9+2JE2a7
>516
> 516 名前:名前はいらない [] 投稿日:2007/09/03(月) 21:50:37 ID:/V/xgPWU
>
> てか、ださいから勝ち負けとかどうでもいいよね。
>
相変わらず勝ち負けにはこだわるんだよな(苦笑)
本当にどうでもいいなら黙ってればいいと思うぞ。

519 :名前はいらない:2007/09/03(月) 22:44:05 ID:/V/xgPWU
>>517

>さすがに悪意に日頃馴れ親しんでるだけに

とかいってるじゃん?ID:bdRqLkicは。
これたぶん冷やしのことだろうよ?
大体俺ここに書き込んだの一年ぶりぐらいだしWWW
お前勢いはいいが、いってること無茶苦茶だな、どうでもいいけどWWW

520 :名前はいらない:2007/09/03(月) 23:16:52 ID:9+2JE2a7
お前自分に向けられた皮肉を冷やしへのもんだと思ってるわけ?

521 :名前はいらない:2007/09/03(月) 23:18:40 ID:/V/xgPWU
>>520
あー、ごめん。
マジでどうでもよくなってきたからもういいやWWW

522 :名前はいらない:2007/09/03(月) 23:57:08 ID:bdRqLkic
↑都合悪くなったら即逃亡ですww


523 :名前はいらない:2007/09/04(火) 00:16:35 ID:Xw2/pieZ
>>522

悪いけど、ぜんぜん皮肉になってないよWWW
いちばん都合が悪いのはお前だろWWW


524 :名前はいらない:2007/09/04(火) 00:20:50 ID:+DisMYJH
>523 すぐ煽るなってwww
   ID:bdRqLkicになんか怨みでもあるわけwww
   目がマジじゃんwww

525 :名前はいらない:2007/09/04(火) 00:23:30 ID:Xw2/pieZ
>>524

あるわけねぇWWW
そうだね。煽っても馬鹿みたいだからホントもういいわW

526 :名前はいらない:2007/09/04(火) 00:26:37 ID:D9ZO+iTz
↑ああもう見てて可哀想になるくらいキレのないコメント。
〜なのはお前だろ、とかいう小学生並みの切り返し。
もういいから寝れば?
疲れてんじゃないの?

527 :名前はいらない:2007/09/04(火) 00:29:49 ID:Xw2/pieZ
>>524

ね?キレもきりもないでしょ?WWW
もういいわwww

528 :名前はいらない:2007/09/04(火) 05:19:57 ID:D9ZO+iTz
ほれ、そろそろ起きたか?
今日はどこからだ?
ボルカのばーかか?
極道やるか?
それとも昨日は食い付き割るかったちょり、か?

529 :名前はいらない:2007/09/04(火) 07:36:20 ID:jT/h9biK
小学生にもわかる詩のレトリック入門 その@

ぼくが小学六年のころは、算数も理科も音楽も、ほぼすべてがダメだった。
通信簿はいつもオール1だったが、ただひとつ図画だけは得意だった。
五年になったとき全国小学生図画コンクールへ出品される数点の候補に上がったこともある。
ところが六年になって気になるやつが一人出てきた。Hというやつだった。
陶芸家の息子なのだが、やることがいつも常識はずれで、すっ飛んでいて、
細かいことは記さないが、何をやってもそいつにはいつも鼻柱をへし折られていた。
あるとき神戸のメリケン波止場まで遠征して絵を描く授業があった。
劣等生のぼくは奮起した。唯一「ええ格好」ができるチャンスだったのだ。
色気の出始めたぼくとしては気になる女の子に存在をアピールできるチャンス到来とみた。
波止場には外国航路の客船が停泊していた。それはそれは生まれて初めてみる
マンモスのように巨大な船だった。そしてまあ美しいこと。
小学生であるぼくたちはただただ感動し畏れおののきながら画用紙に向かった。

ぼくは、その巨大客船の全景を六甲山を背景に精密に描写して得意げに学校に提出した。
ところがである。数日後教室に貼られた学級全員の絵をみて、特に赤二重丸の付けられた
Hの絵をみて驚愕したのだった。
ぼくがその巨大客船のすべてを絵に収めたのにたいして、HはA4画用紙を縦に使い、
その画用紙の右隅のほうに客船の船首をわずか数センチ覗かせ、A4用紙の縦全部をつかって
ほぼ垂直な船首の縦ラインをいっきに描き下し、(しかもまだ海には浸かっていない)
波止場の横ラインと六甲山の背景を用紙の一番、船首の脇に、小さく描いていたのだった!
それをみたときの感動はいまも忘れられない。
あのとてつもなく巨大な客船の大きさが、あまつなく描かれていると思ったのだ。
船首の一番前の部分だけを垂直に切り取って描くことによって、
見えない残りの部分のとほうもない大きさをたれにも想像させていたのだった!
もちろんそれは描かれていない。だれにも見えない。しかしその巨大さは
ほんの少しのぞく船首から容易に想像できるのだった!
こんな技法を小学六年生のガキがいとも手軽に使ってみせていた。
これを詩の技法としてどう生かすかは君たち次第だ。


530 :名前はいらない:2007/09/04(火) 07:39:09 ID:jT/h9biK
訂正529:

波止場の横ラインと六甲山の背景を用紙の一番、船首の脇に、

波止場の横ラインと六甲山の背景を用紙の一番底、船首の脇に、

531 :名前はいらない:2007/09/04(火) 07:39:47 ID:uFmrnxF9
>528
>>528
今日のスタートはええ話やないかww
牽制球は投げてみるもんやな

532 :名前はいらない:2007/09/04(火) 09:39:22 ID:D9ZO+iTz
しかしいい話に発展がない。
残念ながらそれがこのスレの限界。

533 :名前はいらない:2007/09/04(火) 12:51:03 ID:fsVY+IIa
限界というか、すでに現代詩フォーラムのウォッチスレじゃない(笑)
冷やしは、単独スレを作ったほうがいいんじゃないか?かまってくれくれ君なんだろうけど。

534 :名前はいらない:2007/09/04(火) 13:23:47 ID:jT/h9biK
>>533
おれは「冷やし」じゃないが、おまえらのような糞が
関わってくれなくともいいのだがな。何度いったらわかる?
迷惑なのだ。
独演会上にかってに闖入してきて、「かまってくれくれか」だと?
それこそかってに闖入してきたおまえが「かまってくれ」君なんだよ。www
たく。低脳を相手にしたくはないが。

さて、明日は小学生にもわかる詩のレトリックそのAだ。
おれが書くのは山田タコのいうような出鱈目で実用性のない詩の「技術」じゃない。
たとえばほれ、比喩には隠喩だの直喩だの換喩だのがあると分類して
悦に入っているバカがいるだろ。
あんなものは実用的な詩のレトリックとしては何の意味もないのだ。
覚えるだけ無駄、無意味。
この辺のところは吉本隆明もちゃんと指摘している。
「喩法を感覚喩、意味喩、概念喩の三つにわけます。
直喩・隠喩・寓喩とかいう分類は喩法の本質論からは意味がありません。
ただ表現類型としてのみ意味があります。
言語の感覚、意味、概念のあいだにたくさんの対応が成立するため、
そこに喩法が成立します。」(詩人論序説)
比喩の既成分類から離れて詩を眺めればいままで見えていなかたったものが
鮮明に明らかになる。
たとえば概念喩なんてわかりますか?www
これも非常に簡単なことなんであってこれを理解するだけでも今まで意味不明と
思えていた「現代詩」が子守唄のようによくわかること間違いないです。
では明日。


535 :名前はいらない:2007/09/04(火) 13:28:16 ID:jT/h9biK
あ、それからおれは「冷やし」じゃないが、おれが執拗にここに書くのは
このスレッドがそもそもだれか特定の人間の過去の発言をとりあげた
誹謗中傷のためのスレだからだ。
つまり、このスレを立てている阿呆がこのスレを立てなくなるまで
おれはここに介入するということだ。
おれは「冷やし」ではないが。wwww

536 :名前はいらない:2007/09/04(火) 13:31:27 ID:8ynuRVkZ
直喩・隠喩・寓喩を知っていることをふまえて、概念喩があると思う。
とりあえず、直喩とは知らないで直喩を使っている人が多いであろう
現フォの人々に直喩・隠喩・寓喩を一から教えて、使い分けて貰って
できるようになったら概念喩の域までいこうよ。

537 :名前はいらない:2007/09/05(水) 10:05:17 ID:fh7/ivlp
小学生にもわかる詩のレトリック入門 そのA

  ★濫喩(死喩)の宝庫としての現代詩フォーラム
感覚的・像的な「比喩」を多用する映像や漫画、劇画が現在は大流行で、
意味的な比喩を持ち分とする文学は後退を余儀なくされている。
それゆえか、文学の分野にも感覚的・像的な比喩が多用されるようになった。
しかし感覚や画映像を多用した詩や小説が面白いかというとそんなに面白くないのだ。
感覚や像に関していえば文学は映像や画像にかないっこないからだ。
「Aは飛び上がって喜んだ」というイメージを描く場合、括弧の中のような死んだ比喩を使っている限り
映像における性格役者の真迫の演技にかなわないだろう。
しかし「Aは飛び上がって喜んだ」というような濫喩(死喩)を使わずに、
「Aは尻尾があったら振っていただろう」というような表現をしたらどうだろう?
映像や画像が逆立ちしても及ばない鮮明な像がたちまちにしてそこに出来し、
その皮肉の強烈さに読者はくくくと忍び笑いを立てるはずである。
このインパクトは映像や画像表現ではとうて表現できえない「意味的な比喩」だからできることであって、
ここに文学、つまりはことばの本質があると考えられる。

現代詩フォーラムの投稿作品がおしなべてつまらないのは、書き手たちが、
映像や画像の本質分野である像的・感覚的なイメーの形成に向かいながら、
その実、それを「意味的な比喩」にうまく転換できないで、既成の、手垢のついた比喩
「飛び上がって喜んだ」だの「男はみんな狼よ」だのといった類の濫喩(死喩)
を安易に使ってお茶を濁しているからだ。
当然その詩には、なんら飛躍や転調や展望がみられないことになる。
「隠喩 metaphor」の語源は、meta(〜を越えて)pherein(運ぶ)つまり「別のところへの移行」である。
しかし移行のない詩とは、これは、一見詩のかたちをしていても詩ではない。
その詩は現実になんら異和を感じていないということであり、現状肯定であり、そのままであり、
それならそもそも喩法などというものは最初からそこに成立のしようがないのである。

538 :名前はいらない:2007/09/05(水) 10:12:32 ID:/0Y7sn/P
う〜ん、寝不足でちょっときょうはうまく書けなかったな。www
それにしても静かになってよかったよ。(笑
できればここがぼくの貸切り掲示板になれば、さらに気分いいのだがなあ。www

539 :名前はいらない:2007/09/05(水) 10:15:25 ID:qbI/OOK6
>>537それをここで蘊蓄してもなあ。
現フォに投稿しよう。みんなのために。

540 :名前はいらない:2007/09/05(水) 10:59:14 ID:oj127NRS
>>539
かまうなって 

541 :名前はいらない:2007/09/05(水) 12:01:14 ID:Z0fDwtDR
>>540

それがかまってることになるんだよ。
あふぉー。(大笑)

542 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/09/05(水) 12:24:29 ID:EZRzE4jJ
「Aは尻尾があったら振っていただろう」

Toonとかで、キャラクターが犬や狼に変身して、
涎を垂らしながら尻尾を振っているシーンとかは、
凄くありきたりな表現方法だけどな。

543 :名前はいらない:2007/09/05(水) 15:05:18 ID:hauo0zwK
じゃあここはお前の貸切ってことで
新たな現フォヲチスレたてるということでいいかな?

544 :名前はいらない:2007/09/05(水) 15:40:16 ID:1Ws6dBRa
かまってちゃん…

545 :名前はいらない:2007/09/05(水) 18:21:23 ID:oj127NRS
ちょっと、真面目におまいらのお勧めを教えてくれよ。
トップ10はあてにならんし、作品数の絶対数は多いし。

546 :名前はいらない:2007/09/05(水) 20:06:52 ID:KnIIlfT7
フーコ消えた?

547 :名前はいらない:2007/09/05(水) 20:34:11 ID:1Ws6dBRa
とりあえず浮気する自分を肯定していきたい感じのエッセイ書いてた人?

548 :名前はいらない:2007/09/05(水) 22:21:04 ID:KnIIlfT7
>>547

そそ、便所で死にたくない男の話。
そこそこ評判よかったみたいなのにさっき見たらなかった。

549 :名前はいらない:2007/09/06(木) 01:59:42 ID:iLsZDotJ
>>545
まずあんたからドゾー

550 :名前はいらない:2007/09/06(木) 09:09:24 ID:y/9an3Mc
>>542

ったく、おまえのような低脳を相手にしてられんよ。www
バカもここに極まれりだ。
もう、こちらまで恥ずかしくなるから、知ったかぶりで書くのは、
いい加減やめたほうがいいよ。
映像的表現では、いくら人間が動物に変身して尾っぽを振っても、
意味的な表現には成り得ないと懇切ていねいに説明したのに、
おまえはいったいどこを読んだのだ?
比喩は人間が動物に変身などしないで、そのままで
「(もし)尾っぽがあったら振っていただろう」
と皮肉が語られるから意味的な喩が成り立つのだよ。
人間がほんとうに動物に変身してしまえばそれは比喩でもなんでもなく
現物そのまんまだろうが、あふぉー。

いうまでもなく言葉というのは全体の文脈のなかで生きるのだよ。
映像の中でいくら人間が動物に変身して尻尾をふったって
それは像的な表現以上の何ものでもないのであって、
「Aに尻尾があったら振っていただろう」の意味するものは、
何ひとつ映像では語れないものなのだよ。あふぉー。
ほんと恥ずかしいから返事するのやめな。
おまえな、そもそも能力以上に背伸びしすぎなんだよ。
なにひとつわからないくせに知ったかぶりで恥ばかりかいているくせに
よくまあ、のほほんと阿呆みたいなことを返事できるものだ。
みんなが見ているのだよ?
こんな頓馬なことを書いて恥ずかしくないのか?
ていうか、そもそもおまえに言葉の理論がわかるはずもないか。
ほれ、例の「対偶」の一件。あんなこっ恥ずかしいことをしておいて
まだ、ここに出入りしているお前の厚顔無恥の気が知れないぜ。
↓「さぃきょう」の出鱈目で無恥な返答ぶり([27]以降をごゆっくりどうぞ。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1130480144/


とにかく、「さぃきょう」よ、たのむから関わらんでくれないか?
おまえのあまりもの低脳ぶり、萎えるんだよ。




551 :名前はいらない:2007/09/06(木) 09:17:25 ID:y/9an3Mc
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1130480144/

↑をみてみると「さぃきょう」というやつがどれほど雑なやつか
ひと目でわかる。(笑)

『「カラス以外に黒いものは無い」の対偶は「カラスは黒い」である』
と主張しておきながら
『「からすは黒い」の対偶は「黒くなければからすではない」』
が正しいとも言う。www

「さぃきょう」にあってはどうやら
「カラスは黒い」も「黒くなければからすではない」も似たようなものであるらしい。(爆笑)

こんな雑な論理意識しかもたない阿呆が、おれにからむなよ。(苦笑)

たのむから、「さぃきょう」くん。
そこらの幼稚園児を相手にごまかしていなさい。ふふふ。
それがきみの限界だよ。

552 :名前はいらない:2007/09/06(木) 09:29:13 ID:y/9an3Mc
「さぃきょう」
とにかく萎える。萎えさせるやつだ。www
これはしかし特異な才能かもしれんぞ。
わしですら、うんざりするようなやつだからな。www
ここまで頭の鈍いやつはめずらしい。

553 :名前はいらない:2007/09/06(木) 09:31:28 ID:y/9an3Mc
訂正 [550] 上から六段目

意味的な表現には成り得ないと懇切ていねいに説明したのに、

意味的な比喩には成り得ないと懇切ていねいに説明したのに



554 :低脳ボルカ:2007/09/06(木) 09:40:27 ID:y/9an3Mc
またしてもボルカは低脳なことを書いているな。www
なになに? 「出会い系」と「出会わない系」だって?
人間を二者択一で分類する年寄りの硬直した脳みそが機能しはじめたようだな。
人間は「出会い系」でもなければ「出会わない系」でもない
そんな「系」に属してもいないし、そんな運命に縛られてもいない。
あたりまえのことだが、人間はどのときどきに応じて
「出会い」また「出会わない」のだ。「系」にぶっこんでどうする、あほ。
そりゃ、虚構としては面白いわな。しかし現実としてはこれほど人間を小ばかにした
考え方もありゃしない。
しょせん、このボルカとかいう阿呆に賢治は荷が重過ぎるし、
正直、賢治がいたら、逃げ出していただろう。w
つまり賢治からすればボルカは出会いたくない系に属する人格であったろう。
これだけはまちがいないと想像する。

555 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/09/06(木) 10:40:17 ID:2OcQTK8v
>>550
映像では、メタモルフォーゼも比喩として成立するんだけどね。
まあ >>537 の例文 「Aは飛び上がって喜んだ」 の前後の文脈なんて、
オレには知りようが無いんだけど、「Aは尻尾があったら振っていただろう」 で
皮肉を表現していると主張する文化では、そういう事もあり得るんだろう。

556 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/09/06(木) 10:44:43 ID:2OcQTK8v
まあ、一連の文章を読んでも、

>>537
> 「Aは尻尾があったら振っていただろう」というような表現をしたら(中略)
> 鮮明な像がたちまちにしてそこに出来し、

>>550
> 「Aに尻尾があったら振っていただろう」の意味するものは、
> 何ひとつ映像では語れないものなのだよ。

像が生まれるのか生まれないのか理解に苦しむし、
これ以上は異文化交流になっちゃうんだろうな。

557 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/09/06(木) 10:59:38 ID:2OcQTK8v
例えばこのスレで、「ID:y/9an3Mc は冷やしである」 という表現を使ったとする。

この文章の意味するところは、ID:y/9an3Mc が冷やしというコテハンだと同定する、
告発では無く、冷やしそーめんというコテハンのような奴だ。
という程度の意味だとしよう。

さて、この文章を読んだ人間はこれを罵倒と捉えるか、賛辞と捉えるかは、
「冷やしそーめん」 というコテハンの評価に拠る事になるだろう。
発言した人間が、
『冷やしのように議論で誰にも負けず堂々とした批評能力のある英雄的なコテハン』という
つもりで発言したとしても、言われた人間の冷やしへの評価が、
『質問には答えられないくせに勝った勝ったと無根拠に言い募り、
 二言目にはあふぉーとしか言えない加齢臭ジジイ』 だとすれば、
言われた側は、「おれは冷やしじゃない」 と否定する事であろう。

これは、冷やしそーめん(みたいな奴)という言葉の持つ意味が、
相互で共通していない事による、比喩表現のコミュニケーション不全の例。

558 :低脳ボルカ:2007/09/06(木) 17:05:30 ID:y/9an3Mc
もう、おまえウットウシイんだ。
ただそれだけ。

559 :名前はいらない:2007/09/06(木) 17:05:38 ID:yXIfOqLe
☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺
☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻
☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ なんだか無償にコピペしたくなる
☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻
☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ なのに初心者にはコピペできない
☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻
☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺

560 :名前はいらない:2007/09/06(木) 17:06:42 ID:y/9an3Mc
ただただ、うっとうしい。
それだけ。

561 :名前はいらない:2007/09/06(木) 17:09:19 ID:l+YHNOXb
>>558 >>560

それがかまってることになるんだよ。
あふぉー。(大笑)


562 :名前はいらない:2007/09/06(木) 17:41:08 ID:6ljcb+YI
>>561
おまえモナー。

563 :名前はいらない:2007/09/06(木) 18:04:40 ID:GwTn89Pq
>>562
おまえモナー。

564 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/09/06(木) 21:42:43 ID:2OcQTK8v
さて、翻って ID:y/9an3Mc と 「冷やしそーめん」 の類似性について、
メモ書き程度に書いておこう。

前スレでは、所謂 「冷やしそーめん」 というコテハンは使われていない。
kan23@yahoo.co.jp というメール欄がたまたま共通するぐらいの、
コロコロとHNの変わる人物が存在した。という程度のものだ。

その中で、HNにレス内容に関連した罵倒が含まれるという傾向が散見出来る。
ex.) 茶番劇場、軽演劇小屋、山田イジメ、ウンコたちよ、このバカを見よ!、都合が悪いとだんまり
等だ。

特筆すべきは前スレ492から548に掛けて使われた、
492 名前: 低脳ボルカへ [kan50jp@yahoo.co.jp] 投稿日: 2007/08/14(火) 09:53:18 ID:lqDXw03c
548 名前: 低脳ボルカへ [kan50jp@yahoo.co.jp] 投稿日: 2007/08/16(木) 19:54:50 ID:RiYcySx1
という捨HNで、このスレの過去ログでこの 「低脳ボルカ」 という語彙は、
>>73を除けば、一連の冷やしの別HNが利用しているに過ぎない。

そういう意味で、>>554>>558 で唐突に捨HNに入力された「低脳ボルカ」は、
冷やしとの関連を示唆する重要な特徴であると言える。

補足ながら、>>365で冷やし(=ドジ)との関連を指摘された ID:1ES6dZLa も、
同様に 「低脳」 という(意図的かは知らないが)誤記を行っている。(>>385

565 :ボルカ:2007/09/06(木) 22:23:13 ID:zL+RV2qB
「低能」
脳の発達が普通より遅れていて、知能の働きが
劣って見える様子。(新明解国語辞典)


*律儀なことですが、この誤記は僕が冷やしに書いた侮辱を
誤記に気がつかないばかりかそのまま使っているのですね。



566 :ボルカ:2007/09/06(木) 22:26:37 ID:zL+RV2qB
 しかし、真面目な話びっくりしました。
 誤記だったんですね(笑。
 いや〜。恥ずかしいな。

 ごめんね、冷やし。 これはわざとじゃないです。

567 :名前はいらない:2007/09/07(金) 00:21:52 ID:a3c1ilF4
なんだー、冷やしがさいきょう粘着だったのか〜
それじゃ勝てないのも無理ないねww

568 :名前はいらない:2007/09/07(金) 01:00:26 ID:3mnU7aNw
しょうじき、さぃきょぅのほうこそほぼ全敗だとおもうよ
ひとりでコテハンがどうのとか次元の低いこといってるし

569 :名前はいらない:2007/09/07(金) 01:19:33 ID:Fquh2lsT
↑自分がやってることの次元の低さに
まったく気が付いていない可哀想な人。

570 :名前はいらない:2007/09/07(金) 01:29:15 ID:3mnU7aNw
↑おまえモナー(笑

571 :名前はいらない:2007/09/07(金) 08:30:12 ID:AqL5KJkU
選集更新しろよ豚

572 :ボルカ:2007/09/08(土) 08:46:47 ID:qoNNJCpN
 「テイノウ」を漢字で書けない冷やしに、間違った字を教えてしまって
恥ずかしい思いをさせてしまい、悪いことしちゃったな、と心配したのですが、
僕が性根の腐りきったナナシを「低脳」と誤字で罵倒したのは、このスレッド
じゃなくて「詩の雑誌」スレッドでしたよね。
 めんどくさいからいちいち確認はしないけど、あれは本当にむかつくナナシ
だったなあ。
 もし同一人物なら、ちょっと本腰入れて虐めたくなっちゃうかもしれないな。
 今日は天気が良くて、冷やしのコミカルな失態も観れて気分がよいので、
まあいいんですが。

573 :名前はいらない:2007/09/08(土) 12:47:30 ID:NJ5/36K5
祝冷やし君敗走&完全撤退。

574 :名前はいらない:2007/09/09(日) 00:15:32 ID:bo+kPKhj
おもしろくなくなった

575 :名前はいらない:2007/09/09(日) 00:50:03 ID:d485irLt
ここしか居場所が無いからまた帰ってくるさ

576 :名前はいらない:2007/09/10(月) 08:53:36 ID:dyFMwyQ1
数日前の事で申し訳ないですが、

>551 名前: 名前はいらない Mail: 投稿日: 2007/09/06(木) 09:17:25 ID: y/9an3Mc
>『「カラス以外に黒いものは無い」の対偶は「カラスは黒い」である』
>と主張しておきながら
>『「からすは黒い」の対偶は「黒くなければからすではない」』
>が正しいとも言う。www

について、「カラス以外に黒いものは無い」というのは「『あるものが存在して黒くて且つカラスでは無い』ということは無い」ということになるので
 ¬(∃x. (Black(x) ∧ ¬Crow(x)))
となって、
 ≡ ∀x. ¬(Black(x) ∧ ¬Crow(x))
 ≡ ∀x. (¬Black(x) ∨ ¬¬Crow(x))
 ≡ ∀x. (Black(x) ⇒ Crow(x))
と合同な命題となり、「全てのものは黒いならばカラスである」になります。
それで、これの対偶を取ると、
∀x. (¬Crow(x) ⇒ ¬Black(x))
になって、「全てのものはカラスで無いならば黒く無い」になる。

「からすは黒い」というのは「からすならば黒い」と考えれるので、
 ∀x. (Crow(x) ⇒ Black(x))
これの対偶は
 ∀x. (¬Black(x) ⇒ ¬Crow(x))

よって、『「カラス以外に黒いものは無い」の対偶は「カラスは黒い」である』は間違い。これは対偶では無くて逆ですね。文章解釈の置き換え方によっては裏とも取れます。逆の対偶は裏ですから同値な命題になりますし。

で、「黒くなければからすではない」は
 ∀x. (¬Black(x) ⇒ ¬Crow(x))
なので『「からすは黒い」の対偶は「黒くなければからすではない」』は正しいということになります。

577 :名前はいらない:2007/09/10(月) 08:54:07 ID:dyFMwyQ1
続き:

なお、「∀x.」 とか「∃x.」とかは気にしないでも大して問題じゃないんですが、「カラス以外に黒い物は無い」と言うなら存在記号を付けた方が良いかなと思って付けてみました。
一般的に自然言語で範囲が指定されないときは暗黙の了解に頼るのですが、それ以外は全称記号で束縛されていると解釈しました。シークエント的にも制限無しの場合は全称開包と等しくなりますし。

補足ですが、「カラスは黒い」は別の書き方(変域を変更して書き下す)をすると
 ∀c∈CROW. Black(c)
とも書けますが、こう書くと対偶とかそんなこと以前の話になってしまいますので、ちゃんとした論理の議論がしたいのであれば、もう少し丁寧に書いた方が良いかと思います。
今回くらいのシンプルな命題ですとまだ推測可能ですが、複雑な命題になった時に自由裁量の部分が多いと話が噛み合なくなると思います。

578 :名前はいらない:2007/09/10(月) 13:58:19 ID:vdSMdjIs
↑↑お前、いい奴だな。

579 :名前はいらない:2007/09/11(火) 02:35:31 ID:5eYAUrn3
なるほどなるほど
じゃあさぃきょぅは大馬鹿ということね

580 : ◆l92fEK3zPo :2007/09/11(火) 02:50:44 ID:1YVSA7A/



581 :名前はいらない:2007/09/11(火) 04:12:33 ID:7ef0rTqa
>>579

おや、冷やし君ご帰還?

582 :名前はいらない:2007/09/11(火) 06:39:56 ID:wvHYgTPW
冷やし中華、まだやってます?

583 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/09/11(火) 18:00:09 ID:wGyVXy7x
>>576-577
詳しい解説ありがとうございます。
こうなるとオレにとっては高等過ぎて全くついていけませんが、
参考になりそうな本とか教えてくれると嬉しいです。
マジメに勉強したら面白そうだね。

584 :名前はいらない:2007/09/12(水) 08:53:26 ID:Q395AJSF
いい奴が出てくるとスレが伸びない件について

585 :名前はいらない:2007/09/12(水) 13:15:12 ID:Q395AJSF
冷やしに続いて安倍内閣総理大臣敗走記念書き込み。

586 :名前はいらない:2007/09/12(水) 16:52:23 ID:WsVb0LXG
>>583
どうしてまったく理解していなかった対偶を持ち出して証明しようとしたの?
自分から言いだしたんだよね?

587 :576:2007/09/12(水) 19:29:18 ID:bc5a6omN
>>583
参考になる本ですが、(記号)論理学には大雑把に幾つかありまして、特に手に入り易いものを挙げると
・命題論理
・述語論理
の二つがあります。

述語論理に命題論理は含まれていますし、命題論理だけではとても現実の事象を考える事は無理だと思いますので述語論理の方をお勧めします。
述語論理では
 ・遊星社発行 上江洲忠弘著 「述語論理入門」(978-4-434-10605-7)
 ・日本評論社発行 前原昭二著 「記号論理入門」(978-4-535-60144-4)
の二冊が入門書としては良いと思います。他に
 ・遊星社発行 上江洲忠弘著 「記号論理入門」(978-4-7952-6888-3)
という主に命題論理を扱った本もありますので、先にこちらを読んでみるのも悪く無いかと思います。

ただ、現実世界の事象では真か偽か必ず定まるわけではないので、古典的な二値論理を応用出来るとは思えません。
その為に基本的な論理学を勉強した後に非古典論理として様相論理だったり多値論理だったり、矛盾許容論理であったり、様々な形式の論理学がありますので、そちらの方の勉強をすると良いかと思います。
ただ、こちらの方は僕の専門では無いので参考図書等を挙げる事は出来ませんし、そもそも日本語の書籍は殆ど無いはずですので、洋書で、という話になるかと思います。
哲学的に論理学を用いている物も多々ありますが、結局は公理の選び方に主観が入るので個人的に納得出来ないので詳しくありませんが悪しからず。

588 :576:2007/09/12(水) 19:40:07 ID:bc5a6omN
とにかく論理の話をするならば出来る限り詳細な日本語に直して自分の解釈を提示してからで無いと意味の無い議論になるかと思いますので、そこだけ注意して議論すれば楽しい議論が出来ると思います。

もう一つ、論理学の落とし穴ですが、これは非古典論理の話題になるので、まだ駆け出しの僕には詳しくは分かりませんが、「AならばB」という形に於ける「ならば」が時間的前後関係を持っている場合は注意しないと対偶等がおかしな事になるかもしれません。
例えば有名な例として「子供が宿題をしなければ親が怒る」という命題に対して対偶は「親が怒らないならば子供は宿題をする」ということになってしまいます。勿論、元々が曖昧な命題ですので一概におかしいとは言えませんが何となく違和感を感じるかと思います。

ということで、冷やしさんやさぃきょぅさんが発言した方がスレは盛り上がる様なので僕はROM専に戻りますね。
論理学の話題で盛り上がったらまた何か書き込むかもしれません。
それでは。

589 :名前はいらない:2007/09/12(水) 20:29:48 ID:ft3R8Oxk
いや、冷やしもさぃきょぅも山駄も、ボルカもハラグチも、その他のコテハンどもも、
相手を蔑み陥れるばかりの発言するやつらはもう来るなよ。
誰がそういうきな臭いスレにしろって言った? ていうかフォーラムスレは
とっとと終了しろ。

590 :名前はいらない:2007/09/12(水) 20:34:52 ID:u8XWTyFT
ここに書き込みをしていたと聞きました。

「冷やし」さん、五日前に突然の心臓発作で入院し、
そのまま帰らぬ人となりました。

ご報告だけ。あなかしこ。

591 :名前はいらない:2007/09/12(水) 20:51:55 ID:zdnUBwgy
ハイハイ、謹んで冥福をお祈り申し上げます、と

592 :名前はいらない:2007/09/12(水) 21:22:39 ID:P/601oLG
逆、対偶、裏、遠い昔に数学で習った気がする。
いまでも教えているのだろうか。私のときは高校1年の数学1だった。
もっとちゃんとやっておけばよかったし、教科書とっとけばよかった。
数学の証明問題などで訓練すれば日本語よりもすっきり理解できそうな
気がする。曖昧さなんかもなくなるし。

593 :名前はいらない:2007/09/12(水) 21:43:00 ID:P/601oLG
命題:人ならばいつかは死ぬ(真)
逆:いつか死ぬならば人である(偽)
裏:人でないならば永遠に死なない(偽)
対偶:永遠に死なないならば人ではない(真)

などと不謹慎に。


594 :名前はいらない:2007/09/12(水) 22:14:09 ID:wT6QUHKT
>>571
選集ってあれ、なんか意味あるんかえ?
まず第一に選者のメンツにもまったく興味が持てないが、
せめて現実に対して有効な評くらいあればな、と思う。

595 :名前はいらない:2007/09/13(木) 08:09:14 ID:4jaNcdyK
┌─────────┐
│皆さん、まだまだ │
│お暑う御座います。│
│お身体気を付けて │
│下さいね〜〜  │
└──-┐┌-────┘
    | ∧,,∧
    |(・ω・ソ)
    O⊂ニ  ヽ
     ̄|   |
     し⌒ヽノ≡З、


596 :名前はいらない:2007/09/13(木) 08:11:03 ID:4jaNcdyK
  ∧_∧
     ( ・ω・)
    (o┳o)
     し‖J
     ⊂§⊃
      § ピョン
⌒丶〃⌒丶〃 ピョン


597 :aida:2007/09/13(木) 21:16:51 ID:bnILM7It
・・・・・・豚ですって!!?


ムッキーーー


(もうしばらくお待ちを。。。)

598 :aida:2007/09/13(木) 21:51:56 ID:bnILM7It
TOP10なんだけども、一ヶ月周期に戻るのって
どう思う?

599 :名前はいらない:2007/09/13(木) 22:37:54 ID:ncxHPvsQ
なに仕切ってんの?お前が決めることじゃないだろう

600 :aida:2007/09/13(木) 22:54:29 ID:bnILM7It
いや、うん、それは言うまでもないことだと思うけど

意見が一致してるんなら、署名活動でもしようかなーって
そんだけ

601 :名前はいらない:2007/09/13(木) 23:02:29 ID:+mdPFQ4B
署名活動はひとりだってできるよ。

602 :名前はいらない:2007/09/14(金) 00:49:03 ID:/x8YTZHI
一ヶ月周期は、くだらない作品がますます磁石みたいに
ポイントを惹き寄せるだけなんじゃないか?

完全な「本当のTOP10」なんて誰にも決められんが、
それをもちっと純化できる投票形式なり手段なりを
模索したほうがいいと思う。

603 :名前はいらない:2007/09/14(金) 01:15:12 ID:I5NTMbEa
>>551のスレ読んでみたがヒドイね…
頭悪過ぎだ

604 :名前はいらない:2007/09/14(金) 02:16:26 ID:qAl80shS
>>603
冷やし死んだんじゃなかったのにの?

605 :名前はいらない:2007/09/14(金) 13:14:23 ID:+By5p2sE
>>551が冷やしのレスだと仮定すれば
>>603の書き込みは冷やしの手によるものではないと推測できる。


606 :名前はいらない:2007/09/14(金) 15:25:25 ID:JFi9yTQx
>>602
オマエ、頭悪くないか

607 :名前はいらない:2007/09/14(金) 18:28:54 ID:MOdII64L
彡从ミ やっぱり塩ラーメンだな
c・・ぅ
人爪ノ
/з卅⌒ヽ
(/λ ̄フε、


608 :名前はいらない:2007/09/14(金) 18:29:51 ID:MOdII64L
彡彡ハミ、
/(へ へミヽ あっそ
( C− − ぅ )
)( 。 从(
( (`ー-イ ))


609 :aida:2007/09/14(金) 22:33:55 ID:ccfThfn0
TOP10についての見解が一致しているなら、
署名活動をしようと思ったのですが、
わざわざ沢山の人を説得するつもりはないので、
こっちの手ごたえを見たかっただけなのですが、
とりあえず自分の中で保留にしておきます。

お目汚し失礼。


・・・・・・・それはそうと!!

選集更新だよー♪

610 :名前はいらない:2007/09/15(土) 00:39:12 ID:dJvb73E+
>>605
ゾンビになった冷やしの自演乙!

611 :名前はいらない:2007/09/15(土) 01:53:46 ID:MYI9U13y

冷やしの亡霊に振り回されてるな・・

612 :名前はいらない:2007/09/15(土) 06:10:26 ID:0fQ+tz3n
>>611

ほんと。うすらみっともないひとたちだ。
だれかにもたれかかれないかとまだうじうじ捜している。

613 :名前はいらない:2007/09/15(土) 06:30:44 ID:hfOSIsFe
さつき、みさと、みどり、ハラショ、冷やし・・・
思えば、現フォはキ○ガイに冷たすぎた。錚々たる○チガイが辞めていった。
これからはもっとキチ○イを大切にしないといけない。

614 :名前はいらない:2007/09/15(土) 06:34:52 ID:MYI9U13y

大丈夫、おまえも立派な基地外だよw

615 :名前はいらない:2007/09/15(土) 06:47:22 ID:ocZ2OXrO
いまの現フォにキチガイって誰かいる?

616 :名前はいらない:2007/09/15(土) 07:34:31 ID:pXmQ684e
いくらでもいるだろ。ただお仲間が名前挙げないだけでw

617 :名前はいらない:2007/09/15(土) 08:28:02 ID:0X8XV18d
>>615

ボルカ、佐々。

618 :名前はいらない:2007/09/15(土) 10:27:16 ID:2rtfHHqv
>>617

> ボルカ、佐々。    若干基地外っぷりの傾向が違うような。

619 :名前はいらない:2007/09/15(土) 10:28:40 ID:yQQmqs5w
ゆきひめってのは本当のキ○ガイだと思うが、
あれ元々あや01と名乗ってたやつだろ?

620 :名前はいらない:2007/09/15(土) 13:42:03 ID:ocZ2OXrO
ボルカってそんなキチガイかねぇ
単におとなしくて自意識の強い詩人サンじゃね?冷やしに絡まれていたのは可哀想
ふと思ったが、おとなしい自意識の強い詩人サンが、佐々や山田や冷やしやみさとにつっつかれてキチガイ的醜態を晒すことは多かったな。白とか。

621 :名前はいらない:2007/09/15(土) 17:01:15 ID:nWFpJuMC
前にも書いたが、詩人のコミュニティで意味のあることは
愛し合い助け合うことだけだ。それ以外のことなど、
まったく無駄なことだと僕は思う。(ボルカ)

あとで「冷やし」にからかわれたが、その前に「冷やし」に対して一方的に
「ホモ」「変態性欲者」「バカ」などと罵倒したのはだれだっけ?
愛し合い助け合う? だれがそんなことをした?
というか、そういう発想こそが排除の思想なんだよ。
その発想に与しないやつは仲間とは思わない。これがすなわち
排除の思想の典型なんだ。だから排除好きの佐々はこんな考えに
黙ってポイントを入れたのだろう。
こいつらがキチガイでなければなんだ?

622 :名前はいらない:2007/09/15(土) 17:53:03 ID:AjKbT78c
ポイント入れた奴を批判するのって本当にウザイね。
突発的にやる人は時々いるけれど、反省なく繰り返すのは
山田と冷やしくらいだったな。

あれ、ということは???

623 :名前はいらない:2007/09/15(土) 18:38:35 ID:2rtfHHqv
山田=冷やしってか?

624 :名前はいらない:2007/09/15(土) 19:34:56 ID:hfOSIsFe
あや01=ゆきひめ=マザーグース
注目株ですね。

625 :名前はいらない:2007/09/15(土) 19:47:08 ID:Nul4X8ow
信じられないようなむちゃくちゃな論理構造の投稿に
恥ずかしげもなくポイントをいれるやつは
投稿者以上に批判されるべきだ。

626 :名前はいらない:2007/09/15(土) 20:17:11 ID:ocZ2OXrO
信じられないくらい無茶苦茶な論理構造の投稿って例えば?

627 :名前はいらない:2007/09/15(土) 20:18:32 ID:dGz3qeVo
詩に論理構造など必要ないが

628 :名前はいらない:2007/09/15(土) 20:42:40 ID:ivdxpsDr
>>627

この世に論理構造のない詩があったらみせてください。

629 :名前はいらない:2007/09/15(土) 20:47:30 ID:ivdxpsDr
>信じられないようなむちゃくちゃな論理構造の投稿に
>恥ずかしげもなくポイントをいれるやつは
>投稿者以上に批判されるべきだ。

この場合でも「むちゃくちゃな論理構造」という論理の構造はある。
さて、どうか論理構造のない詩をどーぞ、お見せください。


630 :名前はいらない:2007/09/15(土) 20:54:09 ID:ivdxpsDr
どんなに出鱈目に書かれた心神喪失状態の人間の詩でも
必ず論理構造をもっているのだよ。
なぜなら、それは、コトバを使っているからだ。
少なくとも、最低限、きみはその出鱈目なコトバを、右から
あるいは上から読むだろう?
ここにだってすでに明確な論理構造がある。
逆にいうならば詩に論理構造などないが、というとき、
それは詩に論理構造がないのではなく、
きみに論理構造がないのだ。きみの頭に。


631 :名前はいらない:2007/09/15(土) 20:55:55 ID:ivdxpsDr
訂正 横書きの日本語の場合は左からだ。
   アラビア語の横書きの場合は右からだ。
   これがコトバのもつ論理構造の一端だ。

632 :名前はいらない:2007/09/15(土) 20:56:23 ID:bQnxotPt
>>626
これなんか↓無茶苦茶な論理構造の投稿と言えるだろうね。

372 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2005/10/19(水) 23:18:35 ID:PraSZowm
バカには何が間違いなのか説明できないらしいのでもう少し補足しとこう。

命題:カラス以外に黒いものは無い
逆:カラス以外は黒い
裏:カラスに黒いものは無い
対偶:カラスは黒い

の反証のために、白いカラスでも捕まえてきたとしよう。(北の才能のコトネ)

白いカラスが存在するのだから、命題は偽となる。
だからつって、カラス以外が黒かったり、黒いカラスが存在しない事にはならないでしょ。
この後の結果が>369にコピペした部分ネ。

ちょっと考えれば分かりそうな事なのに、横から間違いだと指摘されるまで
Q1+3jbfZクンもEgU71QBrクンも反論出来なかったんだよな。
ましてやRsgU4iOgなんて、言いっぱなしだし(w

コピペに1行レス付け足すぐらいで『晒してやったwwwww』とか満足してるんだろうなぁ(w


633 :名前はいらない:2007/09/15(土) 21:00:33 ID:bQnxotPt
>>626
これなんか↓も酷いね。ちなみにこの当事者Pってρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE なんだけどね。

268 名前: 当事者P 2006/03/14(火) 17:11:55 ID:vztaRgH7

ちなみに、

カラス以外に黒いものは無い、っつう事は 「カラスは黒い」 って事だよね。
それの反証に白いカラスを持ち出すのは別に間違いじゃない。
間違ったのは 『対偶』 の説明の部分なんだよね。
257に引用された部分を間違いと言ってる人は、もしかしてオレ以上に、、、(w


634 :名前はいらない:2007/09/15(土) 21:04:08 ID:bQnxotPt
そしてこの↓物言い。

383 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2005/10/24(月) 23:52:57 ID:PcVDtgNE
さて考察スレなんだし>>377-379についての考察でもしてみることにしよう。

まず377は、数学で一般に利用される、
「命題と対偶の真偽は一致する」 という性質を用いて解かれたという事に気付いていない。
これにより、377は論理学の基礎的教養が欠如していると考える事が出来る。

次に378であるが、これは日本語として成立しているかも疑わしい文章ではあるが、
極力投稿者の意図を汲み取って、更に投稿者が377≡378である性質を利用して読み解くと、
「命題とその逆及び裏の真偽は必ずしも一致しない」 という性質についても理解していない事が
容易に推測出来る。

また、369及び372が、まさしくその
「命題とその逆及び裏の真偽は必ずしも一致しない」 事を説明する文章である事から、
彼(377≡378≡379)は、論理学の基礎教養ばかりでなく、
日本語の読解能力をすら欠如させている事を類推させる。


∴ 以上により、379の結論は、
『自分に理解不能な事は、ムチャクチャです』 という告白として機能し、
ID:q3xiTXfH 自身の頭の悪さを露呈させる結果となった。


635 :名前はいらない:2007/09/15(土) 21:07:34 ID:OXy3gXi2
http://po-m.com/forum/i_doc.php?did=133479
これの論理構造は?

636 :名前はいらない:2007/09/15(土) 21:21:51 ID:2rtfHHqv
なんだ、冷やし生きてたのか。

637 :名前はいらない:2007/09/15(土) 22:10:09 ID:nNtoTxz7
よかったやん

638 :名前はいらない:2007/09/15(土) 22:21:42 ID:dGz3qeVo
はぁ?どんな言葉にも論理構造がある、ってアフォか。


くぁqwせdrtgyふじこp;


↑今考えた1行詩。これに論理構造があるかどうか示してみろよ

639 :名前はいらない:2007/09/15(土) 22:21:46 ID:dGz3qeVo
はぁ?どんな言葉にも論理構造がある、ってアフォか。


くぁqwせdrtgyふじこp;


↑今考えた1行詩。これに論理構造があるかどうか示してみろよ

640 :名前はいらない:2007/09/15(土) 22:22:04 ID:dGz3qeVo
はぁ?どんな言葉にも論理構造がある、ってアフォか。


くぁqwせdrtgyふじこp;


↑今考えた1行詩。これに論理構造があるかどうか示してみろよ

641 :名前はいらない:2007/09/15(土) 23:10:38 ID:h7biqIW2
>>630は論理構造を拡大解釈しすぎだな
コトバと言う記号をなぞっただけで論理構造を持ったと呼べるるかは疑問だ
論理構造を持ったものを道具として使ったから
その行為は論理構造に則っているかと言えばそうとも言えまい
オームが人のコトバを反復したところで
論理的思考に基づいているわけではないのだよ

>>640はその1行詩だけだと論理構造は無いが
書き込んだ3行全体を見ると
相手を言い負かしたと言う幼稚な論理が丸出しだな

642 :名前はいらない:2007/09/15(土) 23:12:55 ID:h7biqIW2
×言い負かした
○言い負かしたい

643 :名前はいらない:2007/09/15(土) 23:19:50 ID:dGz3qeVo
「言い負かしたい」はこの場合、論理じゃなくて、行間に潜んだ感情じゃないかね。


論理ってわかってる?

644 :名前はいらない:2007/09/15(土) 23:37:41 ID:h7biqIW2
感情でもあるし
思考の形式でもあるじゃないかね
勝ち負けには論理があるよ
「悔しい」は感情だが
「言い負かしたい」は感情から少し育つ
「言い負かしたいから勝つための行動を起こした」なら論理的思考法だろ
これが「言い負かしたいから負けるために頑張った」なら
論理破綻を起こしているが

645 :名前はいらない:2007/09/16(日) 00:06:56 ID:cZYNlQxm
じゃなくて、あの3行には「言い負かしたい」とは明示してないし、示唆もしてない。

ってことは行間の感情じゃない?


論理ってのはもっと明確じゃなきゃならんだろ。AはBである。BはCである。ゆえにAはCである。ってのが論理だよ。

646 :名前はいらない:2007/09/16(日) 00:22:32 ID:CNHSgYJT
そこまで言うなら
相手を言い負かしたと言う幼稚な感情が丸出しだな
と言い直してあげよう
これで満足か?

>>645>>640の発言を論理的思考に基づかず
感情のみの発露によって発言したと言うのだな
「論理構造があるかどうか示してみろよ」と何の論理も無しに
そりゃ論理も何もあったもんじゃないな

647 :名前はいらない:2007/09/16(日) 00:24:54 ID:cZYNlQxm
つーか、論理って文字通り「論」の「理」のことだろ。

その論が正しいと言える根拠、それが論理。


あの3行の中に「言い負かしたい」と言う意味が潜んでいるというのなら、
それこそ、それが正しいといえる根拠を「論理的」に示してみろよ。


つーかマジで日本語わかってないよお前。

648 :名前はいらない:2007/09/16(日) 00:44:24 ID:CNHSgYJT
では「言い負かしたい」と思ってもみなかったといのだな
それは失礼
ボクはキミの絵を見たら黒かったからそれはカラスはだろうと言ったまでだ
キミが言う『論理』には基づいてない
黒いからカラスとは限らないからな この場合A=B=Cではない
ボクの推理が外れたまでの話だ

じゃあ、何の意図を持って>>640を三度も発言したのだね?とキミに問おう

回りくどくなったが意味の無い発言をするな
気になるじゃあないか

暇なのでついつい粘着してしまったではないか
無駄な時間をとらせてすまなかった
それでは、おやすみ

649 :名前はいらない:2007/09/16(日) 01:51:12 ID:MxT52mL6
冷やしは一週間でほとぼり冷めたと思ってるのかな?
みんな冷やしほどアルツハイマー進行してないぜw

650 :ボルカ:2007/09/16(日) 02:14:50 ID:hUXY8BFF
なんだよ冷やし生きてたのかよ。
死ねばいいのに。

651 :名前はいらない:2007/09/16(日) 02:25:15 ID:cZYNlQxm
三度はわざとじゃなくて、なんか自分のPCだか2chのサーバの調子だかが一時的におかしかったようで、
1度投稿したかったのに間違えて3度になってしまった、ってだけよ。

652 :名前はいらない:2007/09/16(日) 04:43:16 ID:5ja6fcCA

くだらない罵倒しかできないボルカってやっぱり超アタマ悪ぃな

653 :名前はいらない:2007/09/16(日) 06:56:40 ID:ODqwTeFf
「論理」と「論理構造」を同じだと思っている人がいるのだな。
もっと言葉を丁寧に大切にしてほしいね。

654 :名前はいらない:2007/09/16(日) 07:21:56 ID:Ktt+lJ7/
    
      くぁqwせdrtgyふじこp;


きみはたぶん、ぜんぜん論理的でない詩を書いたと思っているのだろうな。
でも、きみが論理的でない詩を書いたつもりで、だからこれは論理構造をもたない
と思うのは、
それは、きみの頭が論理的でないからだと言ったのに、意味がまだわからんようだな。

きみは「いま考えた」と言っている。つまり、上記の記述は自動筆記でもなければ
心神喪失者の無作為な落書きでもない。
きみはその貧弱な頭で「考えて」、そこに論理的には意味不明なコトバを書き連ねようと意識的に、
つまりきみなりに「論理的」に考え、貧弱とはいえその頭で意識的にコトバを選び
論理的な手順でそれを実行した。
そのことのなかにすでに上記の意味不明な(きみのいう)「詩」にはそれなりの論理構造があるのだ。
そしてそのことばの論理構造をどう捉えるかは読者の頭の問題だといったのだが、
まだわからんようだな。


悪いが低脳を相手にすることは不毛。こんなつまらん話題で、もう返事はせんよ。


655 :名前はいらない:2007/09/16(日) 07:50:02 ID:KYfaRzam
>>632

「さぃきょう」って哀れな奴だからあまり虐めたくないのだが、↓こりゃあひどいね。

@
>372 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2005/10/19(水) 23:18:35 ID:PraSZowm
>バカには何が間違いなのか説明できないらしいのでもう少し補足しとこう。

>命題:カラス以外に黒いものは無い
>逆:カラス以外は黒い
>裏:カラスに黒いものは無い
>対偶:カラスは黒い

>の反証のために、白いカラスでも捕まえてきたとしよう。(北の才能のコトネ)
>白いカラスが存在するのだから、命題は偽となる。

A
>カラス以外に黒いものは無い、っつう事は 「カラスは黒い」 って事だよね。
>それの反証に白いカラスを持ち出すのは別に間違いじゃない。

「一般言語表象」である論理の過程に突然、現実的事象記述である「現実言語」を持ち込んでどうするの?
としか返事のしようがないな。呆れてものもいえない。
1+1=2の反証のために黄身が2つはいっている卵を持ち出すバカもいないだろう。
ようするに、とんでもないやつを相手にするとこちらまでとんでもなく萎えるので
こんな阿呆を相手にするのを完全に忌避することくらいしか対処法はないな。
相手にしてコンセツテイネイに説明しても、わからないのだらか。



656 :名前はいらない:2007/09/16(日) 10:56:22 ID:CNHSgYJT
「もう返事はせんよ。」と言ったところ悪いが>>654に聞きたい
欠陥住宅は建築構造が成り立っているのか?
最初に論理構造うんぬんと言い始めたヤツは
欠陥住宅作る方も悪いがそれをまともな家ですよと言って売りつける
不動産屋に腹が立つ、買う方の身にもなってみろと言ったところだろう
それを建築物なら全て住めると言うのは暴論ではないかね
まぁ、誰が何を持って欠陥住宅と判定するかは別として

657 :名前はいらない:2007/09/16(日) 11:03:19 ID:CJtSEM2f
いや、最初は、論理構造がめちゃくちゃな文章にポイント入れた奴は批判すべき、という話だっただろ。
つまり、欠陥住宅を売る奴も悪いが買った奴も悪いということか?ワケわからねぇ

658 :名前はいらない:2007/09/16(日) 11:20:04 ID:CNHSgYJT
欠陥住宅(むちゃくちゃな文章)を作るヤツも悪いが
値段をつけて売るヤツ(評価するヤツ)を批判したい
買う(読む)方が困る
評価を真に受けて変なものを売りつけられる(読まさせられる)から

と言う意味で書いた
分かりにくくてすまん
買ったヤツは悪くない。被害者として読んでもらいたい

659 :ボルカ:2007/09/16(日) 11:43:33 ID:hUXY8BFF
いや、被害者は僕だろうな。

 冷やしがいつも通りまた嘘を書いているけど、僕は冷やしのこと
なんか全然考えていなかったし、このスレッドを読んでもいな
かった。
 あるとき冷やしがいきなりこのスレッドで僕に対するめちゃく
ちゃな誹謗書いて呼び出したんだよな。それでも最初は無視して
いたと思うんだけど、あまりにも馬鹿なことを書いていたから
仕方なくツッコミを入れただけだ。っていうか、そのとき冷や
しが書いていたのは違法な営業妨害だっただろ?
 そうでもなきゃ、冷やしなんて僕が相手にするわけないに決まっ
てるだろう。馬鹿なんだから、馬鹿同士で仲良く議論してれば良
いんだよ。
 冷やしは服役経験があることを自慢しながら、話に詰まると「お
前が主宰する朗読会をつぶしてやる」とか平気で書くやつなんだか
ら、僕とは人種が違う。
 話かけないで欲しいよな。

 っていうか「低脳」は誤字だってば・・・。

660 :ボルカ:2007/09/16(日) 11:49:06 ID:hUXY8BFF
いや、服役じゃなくて懲役か?
どっちでも良いが、僕は関わりたくないね。
粘着されるのは全く迷惑だ。

661 :名前はいらない:2007/09/16(日) 12:08:44 ID:KYfaRzam
>>660

621が冷やしだと勝手に決めつけて「死ね」と罵倒したのでしょうに。
仮に冷やしだとしても、621は「死ね」といわなければならないほどの
えげつない批判だろうか?
きつい表現ではあるが、まさか宮沢賢治の共生思想に共感しているはずの御仁が
「死ね」とはなんだ。
そもそも宮沢賢治の他者に対する姿勢の基本は法華経の常不軽菩薩品(じょうふぎょうぼさつぼん)
だろう。その宮沢賢治を持ち上げていながら、まだ「冷やし」であるかどうかわからない相手に
「死ね」という。まさしく宮沢賢治への冒涜だろう。
というか宮沢賢治ファンに多い、じつは性質は非常な差別屋、排除屋であるということ。

なにかね、ボルカ氏は宮沢賢治を振り回して自分がヒューマニストであると
思ってもらいたいのかね? それならそれらしい思想を自らも共有してなくちゃ。
口先だけで賢治思想をうんぬんしながら、他方では平気で人を「死ね」だの「懲役囚」だのと
罵倒する。
きみのような人が多すぎて宮沢賢治は天国で迷惑がっているとおもうよ。

662 :名前はいらない:2007/09/16(日) 12:12:16 ID:KYfaRzam
常不軽菩薩品

http://www15.ocn.ne.jp/~satori/memo/memo63.html

663 :名前はいらない:2007/09/16(日) 12:30:27 ID:KYfaRzam
>>659

ボルカ氏よ過去ログを読んだがウソをついているのはきみだ。

>@そのとき冷やしが書いていたのは違法な営業妨害だっただろ?

他人に確認を求めてどうする? そもそも違法な「営業妨害」という断定はきみの
いつもの決めつけ(妄想)であることは、過去ログをみればわかる。
冷やしが語っていたのはNPO団体への公的な批判にすぎない。


>Aあるとき冷やしがいきなりこのスレッドで僕に対するめちゃく
>ちゃな誹謗書いて呼び出したんだよな。

いや違うね。@で論破されたことできみが冷やしへ、根拠もなく「ホモ」だの
「異常」だの「変態性欲者」だのと罵倒をはじめたのだ。冷やしはそれまで一言も
そんな罵倒は使っていない。

いずれにせよボルカくん、きみはいつも自分に都合のいい妄想や空想を連想して
それですまそうという「キチガイ」的なところがある。
よく自覚することです。



664 :名前はいらない:2007/09/16(日) 12:57:13 ID:IGsv7sy5
>>583
ねえどうしてまったく理解してなかったのに対偶を使って証明するなんて言っちゃったの?
いつもみたいにミスリードされたわけじゃなく突然自分から言い出したんだよね?

665 :名前はいらない:2007/09/16(日) 13:49:48 ID:2gCoUsKf
>>664
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1130480144/l50
フォーラムと関係無いぞ。自分の立てたスレでやれよ粘着www

666 :名前はいらない:2007/09/16(日) 14:07:47 ID:cZYNlQxm
>>654
中指をキーボードの「Q」、人差し指を「A」に置いて、そのまま右に動かしてみよう。

くぁwせdrftgyふじこlp


また書けたよ。微妙に違うけど。

667 :名前はいらない:2007/09/16(日) 14:09:59 ID:cZYNlQxm
つーか「く」の次に「ぁ」が来て、その後「w」が来て、なんてのを仮に意識的に選んだとしても
論理的でもなんでもないよなぁ。言語のコードから外れてるものを論理的と言い張る意味がわからん。

668 :名前はいらない:2007/09/16(日) 15:36:40 ID:5ja6fcCA
「論理的でない」ものを創り出そうとか、
あるいは、これは
>論理的でもなんでもないよなぁ。
とかいっちゃてる時点で
「論理的」なものになっちゃうんだよなあ。
論理的じゃないものでも。

669 :名前はいらない:2007/09/16(日) 18:51:46 ID:KYfaRzam
>>667

それが言語のコードから外れていようと何であろうと
「詩」として提出したのじゃなかったのか?
たんなる記号の羅列として提出したのなら最初から
>>627
>詩に論理構造など必要ないが
などというなよ。
記号の羅列に論理などないが、記号の羅列に論理構造などない
といえよ。
「詩」に言及し、論理構造をもたないと考える「詩」の例として
たとえなんであれ一行の詩を提出したのなら、必ず論理的な構造をもつ。
途中で話をそらして逃げるような真似はよくないね。



670 :名前はいらない:2007/09/16(日) 19:02:26 ID:KYfaRzam
>>638

上のレスでちゃんと「今考えた一行詩」と自分で言っているじゃないか。
それを途中で

>中指をキーボードの「Q」、人差し指を「A」に置いて、
>そのまま右に動かしてみよう。 また書けた。

と発言を変更している。
まるで論理的でもなんでもないきみに付き合うのも骨が折れるが、
「書けた」んじゃないし「考えた」のでもないじゃないか。
しかし、わたしの要求した「詩」の例として、きみがあれを「詩」として提出した以上、
   
   くぁwせdrftgyふじこlp

という一見無意味な「詩」は、「中指をキーボードの「Q」、人差し指を「A」に置いて、
そのまま右に動かしてみよう」という意味と、コトバの論理の構造をもつのだよ。




671 :名前はいらない:2007/09/16(日) 19:09:43 ID:KYfaRzam
それから何度もいうが「論理」的なコトバと
詩のコトバの「論理構造」とは違う。
それを一緒にしている時点で話にならない。

672 :名前はいらない:2007/09/16(日) 22:01:19 ID:cZYNlQxm
ダメだこりゃ。全然わかってないな。大丈夫か?

うん、あの1行は詩だよ。

で、あの詩には何も論理も論理構造もない。言語のコードから外れているわけだから。

673 :名前はいらない:2007/09/16(日) 22:47:21 ID:5ja6fcCA
さいきょうの阿呆だなw
おまえが

>で、あの詩には何も論理も論理構造もない。言語のコードから外れているわけだから。

と言明する、その限りにおいて、あれは論理的だよw


674 :名前はいらない:2007/09/16(日) 22:52:13 ID:cZYNlQxm
まあ待て。かなり飛躍して決め付けてるみたいだから、丁寧に片付けていこうではないか。

くぁwせdrftgyふじこlp

上の詩において、「く」の次に「ぁ」が来ている。そしてその後に「w」が来ている。
次に「せ」が来ている…

このように文字配列の一つ一つに目を向けると、そこに「論理」が見出せるのだろうか?
論理とはつまり理のことだが、理があるということは、誰もが納得ができる方法で言葉で説明できるということだ。

さて、この言葉の配列の「理」を言葉で説明してくれ。

675 :名前はいらない:2007/09/16(日) 22:56:36 ID:CNHSgYJT
あれだろ「く」自体が日本語のひらがなと言う論理構造に属すと言うのだろ

676 :名前はいらない:2007/09/16(日) 22:57:22 ID:5ja6fcCA

何コか上で、誰かが説明してただろ。
そもそも君のナマクラな照準がズレすぎていて辟易するんだよw
ちゃんと読めよ。
で、わからなかったら、わかるまで、読めよw
それでもわからなかったら、まあ、べつにいいんじゃね?
オレはそこまで親切じゃない。w

677 :名前はいらない:2007/09/16(日) 22:58:29 ID:M+gSIdTj
「ふじこちゃんlove!!」でいいではないか。おしまい。

678 :名前はいらない:2007/09/16(日) 22:59:39 ID:5ja6fcCA

>「ふじこちゃんlove!!」でいいではないか。おしまい。

そゆこと。

679 :名前はいらない:2007/09/16(日) 23:04:48 ID:cZYNlQxm
あーあ、けっきょく逃げるのか。

「論理はある!あるに決まってる!」とかただ非論理的に言ってるだけだもんな、君。


680 :名前はいらない:2007/09/16(日) 23:08:51 ID:5ja6fcCA
そうとらえるの君の勝手。w
ただ、上の誰かの発言とわりと重複するから説明するのが面倒、ってだけ。
じゃ、逃げるねww

681 :名前はいらない:2007/09/17(月) 07:53:36 ID:BZNSblWF
詩として提出されることが大事でね、同時に詩として提出されたものを
詩として受け取ることが大事。
その瞬間、その、詩としてのコトバはそれ自体、閉じた系において論理構造をもつ。
わからないやつにはいくら説明してもわからない。
いい見本だな。w

682 :名前はいらない:2007/09/17(月) 08:02:20 ID:SEmh+3gS
76 :マザーグース :2007/09/16(日) 09:07:57 ID:6fdNG6zI
現代詩手帳、ユリイカ、に本名吉田利恵子詩人の名前ほしのりえこ、
マザーグース、きゅりゅうこうへいの私の詩をぱくるのはよしてください。しかもログインできないのはどうしてですか。
詩人 くろさきこうへいさんは盗作していて私の義母で詩人の小川ちゃんも憤りをかくせません。



77 :片野 ◆JaHYYTKz1Q :2007/09/16(日) 19:38:15 ID:mSIHaIIM
マザーグースさん、著作権上の抗議はこちらへどうぞ。

http://po-m.com/forum/protest.php

あと、日本語が乱雑ですと仰る意味を理解できませんし問題にも対応できません。
もし日本語を綴るのが苦手でしたら箇条書きで問題点を明確に書いていただいたほうが対応も早くできると思います。

683 :ボルカ:2007/09/17(月) 09:17:12 ID:oaW5Xj9g
君は冷やしなのかそうじゃないのか、どっち?
ここは匿名掲示板だけど、複数ハンドルで自分自身をユウゴするのはズル
なんで、そういう常識はわきまえてくれよな。
っていうか、どっちにしろ君とは対話が成立しないんで、どうしようも
ないけどな。

とりあえず、冷やしが前科者なのはべつに僕が誹謗してそういってるのでは
なくて、 冷やしがフォーラムで、他者を脅かすために自分で自慢していたの
で、ご存じの方も多いとは思うけどそう書いておきましょう。
ほんとに懲役を自慢するヤツなんか外に出すなよって僕は思うなあ。
教育が足りないよね。

まあ最低の屑なんで、ここで冷やしがなんと書こうと、どっちにしろ僕は
冷やしとはマトモな会話はするつもりはないです。未来永劫。

君が冷やし自身じゃないなら、気の毒な人だとしか思わないけど、冷やし自身
じゃないにしても、ああゆう誹謗や中傷をNPOへの批判だとか言ったり、冷やし
が最初から僕に対して悪意しか持っていなかったことを読み落としたり出来るような
不誠実な方とは、僕は対話したくないです。っていうか出来ないですね。


684 :名前はいらない:2007/09/17(月) 10:51:31 ID:BZNSblWF
>>683

過去ログをみても最初に一方的に「冷やし」をホモだのバカだの懲役だのと
罵倒して介入してきたのはきみじゃないのかい?
第一、「冷やし」が佐々に振られたとか、どうとかまで書き出す始末。
ほとんどきみの妄想が勝手に一人歩きしていることはだれもが承知だが、
自分の佐々へのシンパシーから生じた対他妄想であることもわきまえずに
あまりにもひどすぎる。
きみとだれかが「対話したい」と、かつてだれが言っているのか? 
その過去ログなり見せてくれまいか?
きみが勝手に介入して、勝手に「対話お断り」と言っているようにしかみえないが。
自分を相対化できない御仁だからわたしはきみが「キチガイ」の類だと言ったのです。

685 :名前はいらない:2007/09/17(月) 11:04:52 ID:BZNSblWF
>38 :ボルカ:2007/08/25(土) 00:11:37 ID:ZeSPzgtI
>で。
>冷やしは今でも佐々さんにラブなの?

>がんばれよ☆
>二度と愛してはもらえないとは思うけど(笑。


>39 :ボルカ:2007/08/25(土) 00:14:14 ID:ZeSPzgtI
>間違えました。
>これまでも、もちろん一度も愛されたことはないよね。
>そりゃあ、そうだよ。
>こんな無責任なヤツ、つまんないよね。

>この場合は、「一度も愛してはもらえないとは思うけど」かな、

はてさて、いつもことながら何の根拠もなくさもあったかのように断定する
ボルカ氏の妄想なのだが、なぜ、こんな馬鹿馬鹿しいことをわざわざ書き込んだのか
最近になってやっとわかってきた。
なんのことはない。ボルカ氏の関係妄想だったのだ。
それは次のレスに紹介されるボルカ氏から佐々氏への恋文(w)をみればわかる。


686 :名前はいらない:2007/09/17(月) 11:08:57 ID:BZNSblWF
     ★ボルカから佐々へ愛をこめて@


この文章は言葉が尽くしきれていません。
 ゆっくりお話しできる機会があったら説明できるといいな、と思います。
 佐々さんの「ポエム論」に関連して、突然「ハッ」と気がついたことが
あったわけなんですよ。賢治を読んでいて。

 いや、もったいぶる必要はないな。
 賢治は「いわゆる現代詩」では無いって事です。
 とりあえず「いわゆる現代詩」は僕ら(僕と賢治)にとってどうでも良いも
のなのだ、と言うことがあります。

 それがどうしたんだって言うのは、丁寧に整理するのがなかなか難し
いことなんだけどね。とりあえずはそこがあって、僕は佐々さんのポエム論
に興味を持っています。

 佐々さんは詩と自分の距離について考えるための枠組みを作るに当たって、
ラブホテルの雑記帳の書き込みみたいな自発的で隙だらけの、しかし戦略的な
「女の子テクスト」から出発する何か、に言及しうる視点を確保しようとした、
と思います。
 いや、ラブホじゃなかったっけ?(笑。
 書き込んでいる女の子が自然に書いてるんじゃないって事も佐々さん自身は
書いていなかったかもしれないな。

 良く覚えていないけど(大事なことだからそのうち読み返します)、僕が気が
ついたのは、賢治の詩っていうのは、ラブホテルの雑記帳への書き込みと同じ
なんだって事なんですよ。

 なんだか止まらなくなっちゃんで書きますけど、先日、あまりにも暑かった
ので、僕は仕事を休んで妻とラブホテルに行きました。

 で、二人で雑記帳を読んだんですよ。
 暑い日の昼に。
 仕事をさぼって。
                  (次段につづく)
 

687 :名前はいらない:2007/09/17(月) 11:15:43 ID:BZNSblWF
   ★ボルカから佐々へ愛をこめてA

どうしてそうしたかというと、そうしないと生きていけないことを僕はわ
かっていたからだし、どうして妻がつきあってくれたかというと、そうしないと
僕が生きられないことに気がついていたからだと思うんですよ。

 それからしばらくして僕と妻は花巻に行ったんだけど、そこでいろんなことが
ありました。いろんな人と知り合ったし。
 そのいろんなことを踏まえて、あの暑い日にラブホテルに行ったときの僕と
妻の行動こそが、賢治の「農民芸術概論要綱」の実践であり、「雨にも負けず」
であり、「春と修羅」であり、彼のたくさんの童話だってことに、先日ふと気が
ついたんです。

 彼の言葉はラブホテルの雑記帳にとてもよく似合うと僕は思います。
 でも彼の言葉は「いわゆるポエム」ではない、とも思う。

 どうしてそうなのかといえば、ラブホテルの雑記帳にこそ、ポエムじゃなくて
本当の詩が出現すべきだからなんだと思うんだな。

 生活と芸術は一体じゃなきゃいけない。
 そうじゃなきゃ退屈で苦しくて、とても生きてらんないですよ。
 去年までそうでもなかったんだけど、最近僕も労働の厳しさをかみしめている
から、賢治の気持ちはよく分かるのです。

----------------------------------------------

なんかすごい言い寄り方もあったものだと思いますが、考えてみれば自称ゲージュツ家に多い
手垢のついた、文学論にことよせた、いやったらしいナンパ術です。
そんなことはともかく、賢治は「超人」を思い描いていたのだといいながら
こんどは佐々におもねって賢治の詩はラブホテルの落書きだと言い出す。
いったいどっちなんだよと言いたくなりますが、これもまあどうでもいいです。
それより、ボルカの「冷やし」への理由のない誹謗中傷の、とくに「佐々に振られた」
という唐突かつ出鱈目な書き込みの理由がわかりましたでしょうか。
己の佐々へのシンパシーを阻害する存在として「冷やし」をどうして措定したのか
わかりませんが、妄想てのはそんなものです。

688 :ボルカ:2007/09/17(月) 12:35:55 ID:oaW5Xj9g
やれやれ。。
これだから50代にもなって脳内サマーハウスに住んでる童貞と
会話するのは時間の無駄だって言ってるんだけどな。
ほんとに迷惑だよ。

で、君は冷やしなの?
違うの?



689 :名前はいらない:2007/09/17(月) 12:37:45 ID:BZNSblWF
>>688

それはともかく、きみ、粘着すぎるよ。
現ふぉの皆も2ちゃんねるには行かないほうがいい。
どうしてそんなに構うのかと疑義や忠告をなげかけているでしょう?
まるで駄々っ子だよ、それじゃ。

690 :ボルカ:2007/09/17(月) 12:39:42 ID:oaW5Xj9g
あ、ごめん、60代だっけ?

とにかくお前、ラブホテル行ったこと無いだろ?
この場合、話はまずそこからなんダナー。

何度も何度も書いたけど、知らないことに口を出すなよ。

691 :名前はいらない:2007/09/17(月) 12:43:25 ID:BZNSblWF
>>690

また決め付け妄想か。w
もう、いい加減にしろよ。

692 :ボルカ:2007/09/17(月) 12:44:21 ID:oaW5Xj9g
で、冷やしなのか?違うのか?

また嘘がばれるのが怖くてどちらとも言えないのか(笑

693 :名前はいらない:2007/09/17(月) 12:49:14 ID:BZNSblWF
>>692

冷やしでもないし、冷やしでない、でもない。
おれはただのコトバだ。
哀れな奴。それでよくもまあ賢治がわかったつもりかい。
 
 わたくしといふ現象は

 仮定された有機交流電燈の

 ひとつの青い照明です〜

これは2ちゃんねるのひとたちに与えられたコトバなんだよ。


694 :名前はいらない:2007/09/17(月) 12:52:01 ID:BZNSblWF
(あらゆる透明な幽霊の複合体)
それが2ちゃんえるの「わたし」だ。

695 :ボルカ:2007/09/17(月) 12:52:31 ID:oaW5Xj9g
それと、これもちゃんと答えて欲しいな。

お前はラブホテルは行ったことがあるのか無いのか?

ないんなら、

>賢治の詩はラブホテルの落書きだと言い出す。
>いったいどっちなんだよと言いたくなりますが、
>これもまあどうでもいいです。

とか言うまでもなく、どっちでもお前にはどうでも良いに決まっ
てるよ。
っていうか理解できるわけ無いだろ?

AとBを僕は比較して居るんで、AもBも知らない人には関係ない
ことだ。

696 :ボルカ:2007/09/17(月) 12:54:44 ID:oaW5Xj9g
>693

ビックりしましたっ☆

あとで恥ずかしさのあまり自殺したくなったりしませんか?
60代でそれかよ(w

もしかしたら、本当は10代だったりする?
大事なことだから答えてよ。
10代ならこれまでのことも大目に見てやるよ。

697 :名前はいらない:2007/09/17(月) 12:55:00 ID:BZNSblWF
一字、訂正します。

それが2ちゃんえるの「わたし」だ。
       ↓
それが2ちゃんねるの「わたし」だ。

「ね」が「え」に誤変換されてました。


698 :名前はいらない:2007/09/17(月) 12:57:02 ID:BZNSblWF
「おまえ」とはだれのことなのか?
きみはひとにものを頼むとき呼び捨てするのか?
せめて「おたく」だの「あなた」だのといって頼めないのか?

699 :ボルカ:2007/09/17(月) 13:01:53 ID:oaW5Xj9g
まあ、逃げ口上は堂でも良いよ。

ようするに、
1)冷やしか冷やしでないか答えられない。

2)脳内サマーハウス以外の場所での恋愛経験はありません。

3)知ったかぶりばかりしていたので、つい60代しか経験できないことを経験した
と書いてしまいましたが、実は10代です。ゆとりがありすぎてすみません。

ってかんじでしょうか?
ほんとに時間の無駄だな。


700 :ボルカ:2007/09/17(月) 13:06:10 ID:oaW5Xj9g
あと、シネとか言ってごめんね。
10代なら命は大事にしな。

お前のような屑でも、まだ良いこともあるかもしれないから。
無いかもしれないけどな(笑。
だいたい30歳ぐらまでは、ためしにでも生きてみた方がいいよ。


701 :名前はいらない:2007/09/17(月) 13:09:40 ID:BZNSblWF
>>699

あいかわらず、わけのわからんことを言ってるな。
論理的に語れないのか?
きみの書き込みの出鱈目な論理構造はこうなる。
@なんどもなんども「時間の無駄」と言いながら何度もレスをつける。
Aなんどもなんども「会話を金輪際断る」といいながら何度もレスをつける。
Bなんどもおれは「冷やし」じゃないといっても、なんども「冷やし」かと尋ねるので
「冷やしでもないが、冷やしでもないでもない。有機交流体」とためしに冗談を返してみると
十代なら許してやるという意味不明の返答とともに、やはり「冷やしか?」という
永劫回帰的なレスがつく。
どのような返事をしても思いこみの激しい妄想が先行して、相手とたとえ冗談でもいいから
会話のキャッチボールをしようという気配もない。

で、なんなのか? この御仁は? ふつうとはとても考えられない。
まして2ちゃんえるのことで現ふぉに泣きをいれるとわ!


702 :ボルカ:2007/09/17(月) 13:14:14 ID:oaW5Xj9g
ええっと、701は自分は冷やしじゃない、と言う訳ね。こりもせずに。
「低脳」という誤字とセットで。

すごいなあ。
まあがんばれよなっ。

とりあえず10代なら恥ずかしいことがあっても死なない方が良いと
思うよ。
でも童貞丸出しはやめとけ(笑

703 :名前はいらない:2007/09/17(月) 13:29:19 ID:BZNSblWF
>>702

申し訳ないが、きみの書き込みの文体構成こそ、
幼稚だと思いませんか?

704 :名前はいらない:2007/09/17(月) 13:32:41 ID:BZNSblWF
で、ボルカくん。
佐々氏への劣情、あ、ごめん恋情は
今後も恥ずかしげもなく大文字で公表しつづけるのか?
いや、構わないと思うよ。
相手さえ赤面しなければ。
たぶん赤面しないだろうから。w

705 :名前はいらない:2007/09/17(月) 18:45:43 ID:BjcMlXqj
701 :名前はいらない:2007/09/17(月) 13:09:40 ID:BZNSblWF
@なんどもなんども「時間の無駄」と言いながら何度もレスをつける。
Aなんどもなんども「会話を金輪際断る」といいながら何度もレスをつける。

---------
傍から見ていて思うこと。上の2点はあんたにも言えること。
人のふり見て我がふり直せ。

706 :名前はいらない:2007/09/17(月) 19:05:53 ID:jsOg1jXe
ボルカさん、あまりにも萎えるから止めてください
貴方の文章からは甚だ自分を正当化するためだけの内容しか読み取れないし、自分だって、
散々いい加減な妄言で人を口汚く罵っておいて、いまさら、自分こそが一番の被害者 はないでしょう
まともな男子の発言とは思えないし、みっともない。あんた、最初っから負けてるよ
それにね、冷やしは少なくともあなたより年下ですよ、たぶん
大体そんなこと、どうだっていいじゃないですか
そんなことしか言えないのなら、いや、
貴方はもうこんな場所には現れないほうがいいと思います

707 :名前はいらない:2007/09/17(月) 19:38:38 ID:pXCYcKvQ
>>706

> それにね、冷やしは少なくともあなたより年下ですよ、たぶん

お、なんか根拠があるんですか?

708 :名前はいらない:2007/09/17(月) 19:59:20 ID:jsOg1jXe
>>707
ふふ
もちろん根拠なんてありませんよ
根拠の無い者同士、ボルカさんみたいな方には、そのくらいいって丁度いいんですよ

709 :名前はいらない:2007/09/17(月) 20:26:09 ID:jsOg1jXe
仮に冷やしさんがいつ死んじゃってもおかしくないような
60代のコンピューターお爺さんだったとして、私は、ボルカさんが
冷やしさんよりもさらにご年配の方なのか
それともずっとお若い方なのか、しりませんが
さほど重要なことでもないでしょう?

自分は胡座をかいて、一方的な被害者面を決め込んで
碌でも無いことばかり言っておられるのだしね


710 :名前はいらない:2007/09/17(月) 20:32:00 ID:ttx4p8C+
この文体は「冷やしそうめん」のものと酷似している……♪

711 :名前はいらない:2007/09/17(月) 20:53:18 ID:pXCYcKvQ
馬鹿が小賢しい手を覚えると見てる側に不愉快さを感じさせるんだね。

712 :ボルカ:2007/09/17(月) 22:08:21 ID:oaW5Xj9g
 っていうか冷やしってラブホ行ったこと無いって事で良いのね?
 
 まあデリヘルは違法じゃないからさ。脳内重役夫人としかつき
あっていないお前でも、別にラブホは入ろうと思えば入れるよ。

 明日あたり、とりあえず本当にラブホにノートがあるかどうか見
て来いよ(笑。
 悲しい話だけどな。

713 :名前はいらない:2007/09/17(月) 23:18:33 ID:W9PJzc1F
冷やしがラブホに行く時は腹上死しないように、欽ちゃんみたいに
医師看護師を横に待機させておいてあげて下さいwww

714 :名前はいらない:2007/09/18(火) 04:35:06 ID:/BLA9zuk
>>712
ボルカみたいな薄汚い野郎が何いってんだ?
都合の悪い話はまともに何も答えず、名無しにまじって
はぐらかしの汚い言葉ばかり吐いてさ。
みてて、まじムカつくよ、とっとと氏ねよ。
つーか、こんな奴思いっきり殴り飛ばしてえよ。

715 :ボルカ:2007/09/18(火) 06:46:18 ID:GZ4et2XW
>>714
都合が良いも悪いも、質問などされていないだろ?
それとも冷やしが醜い嫉妬にくるって騒いでいる引用が
僕にとって「都合が悪い」とでも?

それにしても冷やしって礼儀知らずだよな。

スレッド見直してみたんだけど、とりあえず誤字を教えて貰ったことに
対して最強さんにたいしてお礼を言っていないのが気に入らないな。

「「低脳」じゃなくて「低能」でした。どうもありがとうございます。」
と、言えよ。
マトモに対話して欲しいなら、まずそういうことからだろ。

ラブホ初体験も、ちゃんと報告しろよ(笑

716 :名前はいらない:2007/09/18(火) 07:05:53 ID:jxaAfIiR
どうもボルカと「さぃきょう」って似てるね。文体や粘着だけじゃなく、
どうでもいいつまらないことを偏執的に質問しつづけるところが。

こういうやつが宮沢賢治!
試しにちょっと花巻へいけば、こういう奴がうろうろしている。w
いわゆる賢治マニアだな。
そしてとうとう佐々氏への恋文@にも見られるように「ぼくたち(私と賢治)にとって」
とまで言い出す!
「ぼくたち」ねえ。



717 :名前はいらない:2007/09/18(火) 07:19:31 ID:jxaAfIiR
ちなみにボルカのような思いこみの激しい、妄想痴のある御仁に恋情を抱かれた
佐々宝砂氏の、
赤面洗面器のような内心を吐露してもらいたいものだな。w

あ、佐々よ、きみのポエム論を読むついでに昨夜、写真を拝見したが
なかなかじゃないか。すっぴんであれなら、化粧をすればそこそこいけます。w
かといってわたしはべつにボルカのように、一緒にラブホへ行って
雑記帳にカキコしまようなってえ、見え透いた、しかもいささか古い手できみを
誘おうなんてえセコイ手つきでナンパするような人間じゃないが。w

そもそもいまどきまだ「雑記帳」なんか置いているださいラブホなんてあるのか?
と首をひねっていたら、どうも岩手のほうの鄙びたラブホのようなだ。
いまはラブホなんかおれもあまり入らなくて、それに都会では、大人はラブホより
名目だけの「シティホテル」で密会するものだし、渋谷道玄坂あたりのラブホでも、
もはや
ガキ相手のキンキラホテルでもないかぎり「雑記帳」なんてえ爺むさいものは
置いてないのじゃないか?

ま、そんなにラブホの書き込みが読みたいのならネット上でいくらでも読めるよ。
これが賢治と同じポエムというのだから、たいしたものだよ。

http://rakugakityo.com/category/2292544-1.html




718 :名前はいらない:2007/09/18(火) 07:37:41 ID:jxaAfIiR
読み返してみるとどうやらボルカ氏は妻とラブホテルへ行ってから
花巻に行ったようだ。
ということは都内のラブホテルらしいな。これは訂正。
で、なぜ妻とラブホテルへ行ったかというと

>どうしてそうしたかというと、そうしないと生きていけないことを僕はわ
>かっていたからだし、どうして妻がつきあってくれたかというと、そうしないと
>僕が生きられないことに気がついていたからだと思うんですよ。

なんかすごい口説き文句ですよね。w
佐々宝砂もそのうちボルカ氏から「一緒にラブホへ行ってくれないと生きていけない」
といわれそうだな。w




719 :名前はいらない:2007/09/18(火) 08:34:39 ID:5nQ0B+72
ぶらぶらってケムリ?

720 :名前はいらない:2007/09/18(火) 08:56:20 ID:apRiCeKd
ラブホに行ったことがあるとかないとかって、中高生男子がする話だよな。

自称詩人の幼稚っぷりに泣けてくる。

721 :名前はいらない:2007/09/18(火) 09:12:37 ID:jxaAfIiR
>>720

いまどき高校生だってしないよ。
逆にお歳寄りがするんだよ。
ラブホへ行ったかどうか、はっきりしろ、なんて、まあ、
ボルカ自らが、いかに年寄りであり、無知であるか、
呆れてものもいえない。

722 :名前はいらない:2007/09/18(火) 10:58:44 ID:YNaycbnC
んーと、ラブホスレになったの?

723 :名前はいらない:2007/09/18(火) 11:44:37 ID:JnaS2JjW
別人の振りしても、年寄りが朝早いのは変えようが無いようでw

724 :名前はいらない:2007/09/18(火) 12:32:30 ID:jxaAfIiR
  佐々宝砂のポエム論から@

さてボルカの「恋文」につられて佐々宝砂氏のポエム論を読んだのだが、
既成のポエム詩擁護論をなぞっただけで主張の肝(キモ)がもひとつよくわからない。
ひとつだけなるほどと思わせたのはラブホテルの落書き帳の件だ。
佐々はあれをみて現フォのような、匿名者が匿名者に送る「ポエム」の走りだと感じている。
ラブホテルの雑記帳=2ちゃんねる的落書きの走りという指摘はすこし考えさせるものがあった。
ただ、ああいう落書き帳に書かれたコトバというのは、なかには威勢のいい元気よさを発散している
ものもあるのだけれど、それも含めてどこか虚勢めいた寂しさをともなっている。
どことなく陰がある。
それもそのはずで、ラブホテルとは、慇懃にいえば、ふつうふつうには性的な営みを為すところだ。
ほんとうはそんなところで「コトバ」は不要なはず。(前戯としてのコトバなぶりは別ですよw)
しかし、なぜか雑記帳が置かれると必ずそこにはなんらかの書き込みがなされる。
しかもどことなく人生相談風なわびしさが流れ、虚勢のようなカラ元気が散見される。
わたしのように性愛的な営みをそこで十全にまっとうしたものからすれば
ラブホの落書き帳はいつ手に取ってみてもどこか空疎に見えたものだ。


725 :名前はいらない:2007/09/18(火) 12:33:06 ID:jxaAfIiR
    佐々宝砂のポエム論からA


「性愛的な営み」とはたとえば不倫なら不倫のもたらす反社会的な罪悪感のようなものを含めて
そこ(ラブホテル)で思い詰められ、それと格闘し、それがまた性的な快楽のよすがとなるようなものをもいう。
そのような思い詰めた、充実した性愛のさなかに雑記帳への感想など思いもよらないことだ。
だから、ラブホならラブホで異性とともにほんとうのセックスを十全にまっとうしたものにとっては、
落書き帳の書き込みに対して感じるのはただひとつ。
「ああ、こいつら、性幻想と現実の快楽とのあいだに失落があったのだな」と。
だから書き込みをしているのは少年少女のような、性愛のほんとうを知らないガキが多い。
年齢がそうでなくともおつむがそうだ。
そのあたりはたしかに現フォのポエムと共通するところがあるかもしれない。
しかし、現フォの脳天気なポエムとは少し違ってあれはどうみても性愛を知らないゆえに、
あるいはほんとうの恋情を知らないゆえの
失望感や断絶感からなされたカラ元気や人生相談風の感想であって、どことなくそう、
日本テレビ「愛は地球を救う」的なうそっぽいヒューマニズムと共通する「愛」の薄っぺらさを
そなえている。

そんなものが「ポエム」であるとするならばこれは根本的にわたしとは考えを異にするものだ。w
ましてあれが宮沢賢治の詩と同じものだというのなら、ただただ、そこにいたる論路の過程を伺いたいと
思うしかないのだが、ボルカは妄想だけで、妄想に至った論路を説明なんかしたこともないし、
できるわけもないのだが....。



726 :名前はいらない:2007/09/18(火) 12:59:21 ID:jxaAfIiR
>>723

朝の八時起床は世間ではふつうだよ。w
引きこもってばかりいるから、おかしなことを言い出すんだよ。


727 :名前はいらない:2007/09/18(火) 13:00:51 ID:jxaAfIiR
あ、7時か。
ま、8時起床も7時起床も世間ではふつう。てか、
ちょっと遅いくらいだ。w
キチガイ相手に説明したってしょうがねえが。w

728 :名前はいらない:2007/09/18(火) 14:32:46 ID:WnnnOYrm
>>719
そんな名前のやつはいないみたいだけど?

729 :名前はいらない:2007/09/18(火) 15:36:34 ID:JnaS2JjW
>>726
起きるのは普通でも、2ちゃんに長文投稿すんのは異常だよwww
普通の人間なら学生でも勤め人でも一番忙しい時間だぞw
常識無いな〜

730 :名前はいらない:2007/09/18(火) 15:46:51 ID:/BLA9zuk
>>726
俺は仕事柄寝る時間帯が世間とはズレているが、
まあ、729のようなキチガイはスルーに限んじゃねーの。
ただあんたに粘着してるだけのいつもの暇人だからww


731 :名前はいらない:2007/09/18(火) 15:54:36 ID:/BLA9zuk
>>715
あらら
ラブホスレになってらw

つーか、最強さんって、あのカラスがどうの言ってた奴か?
どうでもいいよね。w

誰かがいってたとおり、あんた、
どれだけ自分がかわいいか知らないけど、
口汚い割には被害者意識だけが強すぎるし、
わざわざしゃしゃり出てきてやれラブホだのなんだのと
糞のようにつまらねえことばかりのたまわってるだけ。
恥ずかしい人間だね。

誰よりも数段馬鹿なのはわかるが、うぜえよ。

732 :名前はいらない:2007/09/18(火) 16:09:14 ID:HpBTsRre


733 :名前はいらない:2007/09/18(火) 19:21:24 ID:WnnnOYrm
。w

これ

734 :名前はいらない:2007/09/18(火) 19:37:06 ID:jxaAfIiR
>>730

そうですな。

735 :名前はいらない:2007/09/19(水) 00:03:22 ID:JnaS2JjW
>>730>>734
一見すると冷やしがPCと携帯での自演を覚えただけに
見えるが、真相やいかに!

736 :名前はいらない:2007/09/19(水) 02:50:23 ID:DgGo3l0m

どうでもいいが、冷やしが燃料になってしまったこのゴミ溜めで
ちっとでも「アンチ冷やし」の波に同調しない奴が現れたら
毎回そのゲスな憶測が飛び交うなww

そうやって間違えられて、馬鹿な説明がいちいち面倒くせーから
そのままどっか行っちゃった奴とかもいたりするんだろうなあww

ボルカも賢治だの人間だの礼儀などとわめきながら、
そんな突っ込みどころ満載の数々の名無しの腐った発言の一切を
見えない目の端に追いやり、 つーか、むしろ、
さも汚いねえ自分に吹いた追い風のように有効利用して、
スカスカな冷やし批判をしてるだけだしな。 くだらねえ。

前にも言ったかもしれないが、こんな場所で
言葉の「曖昧な関連性」を拾って名無しを特定すること自体、意義も意味もない。
それは「アンチ冷やし」の名無しの発言に、例えば、俺が携帯やPCを駆使して、
ボルカの自演だと吹いて回ったところで、原理的には同じことだ。
だがそんなくだらないことをやっても仕方ねえし、ましてや俺は冷やしじゃない。
冷やしなどどうでもいい。

まあ、事実と解釈は別物だし、解釈はおまえらの自由だ。
あー、ホントにくだらねえな
。w

737 :ボルカ:2007/09/19(水) 06:32:57 ID:D2tMs+kR
ほんとにWEBでラブホの落書きを参照するとはなあ。

例えば僕が童貞でお前であったなら、「くそーっ」と、一言書き込んで、
実際にラブホ巡りをしまくってみるよ。
一緒に行ってくれる人がいなかったら風俗嬢と行く。
そしてその研究成果を自慢するな。

そうすればたぶん笑う人もいるだろうけど、どんなに笑われても、それは
かっこいい行いなんだよ。
WEBでラブホの落書きを参照するのってかなり負け犬だと思うよ。

738 :名前はいらない:2007/09/19(水) 06:54:01 ID:8DRLqCgi
>>737

懲りないやつだな。w
>>724がwebを参照したかどうか書き込みをみればわかるだろ。w
少なくともおまえより遊んでるはずだ。
どんなに困っても女房とラブホテルいくほど苦労はしとらんだろ。
(あんたの女房もいい迷惑だろな)
それからだれでもかれでも「冷やし」だと妄想するなよ。w

739 :ボルカ:2007/09/19(水) 06:56:17 ID:D2tMs+kR
724、725、後から読みました・・・。

いや〜。・・・・すごいね(笑。
名台詞の連続じゃん。

>どこか陰がある

いやはや。(笑。

740 :名前はいらない:2007/09/19(水) 07:03:42 ID:8DRLqCgi
おまいさん、もうみなから呆れられているんだよ?
わからんかい?
「現代詩フォーラム」にここの出来事で同情を買おうとして泣きついて
逆に2ちゃんねるを宣伝をしたり(笑)
結果、みなから阿呆じゃないかと思われていることが
まだわからないのだろうか?
きみの劣情と妄想の対象である佐々宝砂も、困っているはずだ。
これからはポイントも、くれなくなるかもな。
幼稚な書き込み、少しは省みてはどうなのか?


741 :名前はいらない:2007/09/19(水) 07:55:09 ID:8DRLqCgi
ボルカ氏よ、きみのモノの見方、モノのとらえ方、考え方の未熟さを
ひとつひとつ懇切丁寧に指摘し、
「違うんだよ」と説いてやらなければ愚劣な落書きをやめる気はないのかい?
だれかが書いていたように、つっこみどころ満載なんだよ、きみの考えは。
あまりにも幼稚なんだ。一言で言えば頭が悪いんだよ。
たとえば、きみの佐々氏への「恋文」ねえ、最後はこんな言葉で終わっている。

>去年までそうでもなかったんだけど、最近僕も労働の厳しさをかみしめているから、
>賢治の気持ちはよく分かるのです。

これは宮沢賢治も「労働」の厳しさを噛みしめていた、だからいま厳しい「労働」に従事している
ぼくもかれの気持ちがわかりますという意味だろう。
きみは近現代の「労働」というものがどういう性質をもつから「厳しい」のか、
ぜんぜんわかっていない。

労働は3K(きつい、きたない、きけん)だから厳しいわけじゃない。
労働は自分の目的意識と合致して、自分の意志で行われるのなら辛くてもむしろ楽しいものだ。
「生きるべき理由を持っている者はほとんどいかなる生き方にも耐えられる」という
ニーチェの言葉を借りて言うならば
働くべき目的を持っている者はほとんどいかなる労働にも耐えられるのだよ。
そうじゃなくて、わたしたちにとって「労働」が「厳しい」のはがっこーで習ったように
それが自分たちの意志とは無関係に強制され、わたしたちがそれから疎外されているからだ。

マルクスの理論でいえば近現代の労働には四つの疎外があるからだよ。
賢治がそういう意味での厳しい労働に直面したのは上京して印刷屋で働いたときくらいのものだ。
しかし、その手の自己意志とは無関係な疎外された労働には耐えられず賢治はすぐに
田舎に帰ってきた。その後は、親父のスネを囓って好き放題の仕事をした。
それがいかに過酷な労働であったにせよそこに近現代的な「労働」の痕跡はひとかけらもない。
きつい言い方をするなら趣味の延長。
ほんとうに働いたことのある人間ならすぐにわかる単純な「労働」の概念すらもたないで
なにをきみは脳天気なことをほざいているのだね?
いい加減に自分の阿呆加減を省みる気はないのかね?





742 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/09/19(水) 10:34:31 ID:/wAm/+61
>>736
> ちっとでも「アンチ冷やし」の波に同調しない奴が現れたら
> 毎回そのゲスな憶測が飛び交うなww

全く意味の無い憶測だよね。
まあ、実際には『「アンチ冷やし」に同調しない奴』に限られてはいないんだけど。

>>65 >>67 >>81 >>84 >>154 >>221 >>226-227 >>439 >>673


743 :名前はいらない:2007/09/19(水) 13:22:25 ID:8DRLqCgi
あた低脳くんが出てきた。w
悪いがおまえの名前を見た時点で、本文は読まないことにしている。
頭の悪さといい、粘着といい、もう沢山だ。げっぷがでる。w

はい、スルー一丁ね。

744 :名前はいらない:2007/09/19(水) 13:36:08 ID:8DRLqCgi
「さぃきょう」はなぜまともな議論の相手にできないかというと、
《「カラスは黒い」の対偶は?》という論理問題に、現実に突然変異で存在するかもしれない白いカラスを
もってくるその底知れぬ阿呆ぶりのためだ。
「カラスは黒い」という命題はある閉じられた言語系で語られる「一般言語表象」であって
ぶっちゃけ《「A=B」の対偶は?》という問いの代わりに使われているにすぎない。
だから現実に白いカラスがいようがいまいが、閉じられた論理体系における議論においては、
まったくなんの関係もないことなのだ。

こういう底なしの阿呆にどう対処せよというのだい?ヽ(  ̄д ̄;)ノ オテアゲー

745 :名前はいらない:2007/09/19(水) 13:39:16 ID:8DRLqCgi
訂正 [743]

あた低脳が出てきた。

また低脳が出てきた。

底知れぬ阿呆を見ると手元が狂ってしまうね。W

746 :名前はいらない:2007/09/19(水) 13:41:27 ID:DgGo3l0m
>>742
辛抱強くまだ見てたのかww
いつか溜めに溜めた過去ログを手放せる日がくるといいなw

>全く意味の無い憶測だよね。
>まあ、実際には『「アンチ冷やし」に同調しない奴』に限られてはいないんだけど。

そりゃそうだろうね。
俺はいつだって君を愛してる、と言う男が、
24時間いつだってその女を愛している筈もないのと同様に、
まあ、それほど厳格さを求めても仕方ない部分ではあるがw

憶測や妄想が飛び交うこのスレで、よりによって、その部分に食いついたあんたの瞳に乾杯w

747 :名前はいらない:2007/09/19(水) 13:42:17 ID:8DRLqCgi
「さぃきょう」はなぜまともな議論の相手にできないかというと、
《「カラスは黒い」の対偶は?》という論理問題に、現実に突然変異で存在するかもしれない白いカラスを
もってくるその底知れぬ阿呆ぶりのためだ。
「カラスは黒い」という命題はある閉じられた言語系で語られる「一般言語表象」であって
ぶっちゃけ《「A=B」の対偶は?》という問いの代わりに使われているにすぎない。
だから現実に白いカラスがいようがいまいが、閉じられた論理体系における議論においては、
まったくなんの関係もないことなのだ。

こういう底なしの阿呆にどう対処せよというのだい?ヽ(  ̄д ̄;)ノ オテアゲー


748 :名前はいらない:2007/09/19(水) 14:03:31 ID:INl1ZxIp
おもいっきりスルー出来てないのが冷やしクォリティw
しかも反論出来ないから過去ログ頼りw
冷やし涙目www

749 :名前はいらない:2007/09/19(水) 14:10:33 ID:8DRLqCgi
それにしても「さぃきょう」が出現するとおそろしく萎えるな。
引っ掛かりがないというか、交流の歯車の一片すら見出せないというか、
いったい何が目的なのかわからない。
だれかに過去ログを示して横槍を入れているシーンは何度も見たが、
だれかと対話(交信、交流)している姿をここではお目にかかったことがない。
そうではなくただひとすじに過去ログを示しての横槍に徹している。
ひょっとして「さぃきょう」は例の不正や不正義、マチガイに病的にうるさい
切り裂きジャックや青ひげのような変質殺人魔的人格じゃあるまいか?

このブキミさは、ボルカの不気味さと重なるものがある。
ボルカの不気味さは、
「現代詩フォーラム」では猫撫で声で、受難の良識人の悲哀を語るのに、
この2ちゃんねるでは押し込み強盗のような荒々しい言葉使を平気ですることだ。
現フォでの紳士的な態度とは打って変わって嫌な奴を踏みつぶす、その落差の激しさ。
それがブキミだ。
とくにその手のひらを返したような態度の二重性、落差に本人が平気であることが
とくに気持ち悪い。
現代詩フォーラムであれだけ猫撫で声で被害を宣伝しておいて、2ちゃんねるを見に来た
現フォの会員が、その言葉使いの悪さ、横着さにびっくりしないともおもわないのだろうか?
この辺が「さぃきょう」と同じくとてもふつうだとは思われない。

原口氏だってだれだって現フォとここで態度や言葉使いを使い分けたことはない。
つまりボルカはいつも二重性を帯びている。それが言葉の構造になっている。
そんな人物をだれかに信用できる人だと、わたしなら、とてもいえない。


750 :名前はいらない:2007/09/19(水) 14:12:21 ID:DgGo3l0m
↑タイミング的に完璧にスベってるな

たぶんいつか原口クォリティとか言ってた奴なんだろうな…(憶測)
過去ログ見ねえし、しらねえけど。

751 :名前はいらない:2007/09/19(水) 14:13:45 ID:DgGo3l0m
>>749、ね。

752 :名前はいらない:2007/09/19(水) 14:15:17 ID:DgGo3l0m
ちがった >>748

753 :名前はいらない:2007/09/19(水) 14:17:56 ID:8DRLqCgi
>>748

あははは。願望と現実はちと違うみたいだぞー。
涙目になってほしいのだろうがねえー、
思いきりわろた。

754 :名前はいらない:2007/09/19(水) 14:20:06 ID:DgGo3l0m
底なしの阿呆だよ。
案外、この糞スレ立ち上げてる奴かもな。

755 :名前はいらない:2007/09/19(水) 14:31:39 ID:DgGo3l0m
ま、どうでもいい憶測だけどねww

756 :名前はいらない:2007/09/19(水) 14:43:14 ID:INl1ZxIp
>>753
この発言。冷やしが必死な事を雄弁に物語る発言である。
特にメル欄とかw

757 :名前はいらない:2007/09/19(水) 14:47:35 ID:DgGo3l0m
なんだろう、この悲しい感じは。
ありもしない、都合のいい既成事実を、
必死で捏造しようとする、可哀想な
名無しの発言が虚しく響くな…

758 :名前はいらない:2007/09/19(水) 14:49:31 ID:3fgrNIul
ほんとにつまんねースレに成り下がったな

原口がいたころの方がまだ面白かったし、それなりにまともなこと話してた

759 :名前はいらない:2007/09/19(水) 14:55:08 ID:DgGo3l0m
>>758
あー、そうだな。
揚げ足を取るばかりで話を霧散させる腐った名無したちに愛想つかして、原口もどこかへ行っちゃったんだよ。


760 :名前はいらない:2007/09/19(水) 14:55:52 ID:INl1ZxIp
>>757>>754を書いたのが自分だという事実を
都合よく忘れる事の出来る特殊能力を持った
選ばれし名無しですwww

761 :名前はいらない:2007/09/19(水) 14:58:45 ID:DgGo3l0m
はいはい。
今度は特殊能力ねえwww
もうおまえ止めといたらw

762 :名前はいらない:2007/09/19(水) 15:03:54 ID:INl1ZxIp
脊椎反射レス笑えるw
止めといたらじゃなくて勘弁して下さいだろwww

763 :名前はいらない:2007/09/19(水) 15:07:09 ID:DgGo3l0m
あはは。
思いっきりスベったくせに飽きもせず突っかかってくる
中途半端なプロ根性はなかなか立派なもんだがww
もしかしておまえ阿呆すぎて、
自分がスベってる事実にも気づいてないんじゃねえか?www

764 :名前はいらない:2007/09/19(水) 15:17:39 ID:DgGo3l0m
ん?
反論終わり?
じゃあ時間の無駄だから行くよwww

765 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/09/19(水) 20:32:21 ID:/wAm/+61
>>746
特定の名無しが「冷やし」であるという推測は、
全てとは言わないまでもその多くに根拠を見出せるというのは前に書いたけど、
>>735 は明らかに無根拠な言いがかりに思えるもんな。

冷やし呼ばわりなんて、このスレでは死に等しい冷酷な罵倒だし、
人間としての尊厳を損なう中傷を735のように無根拠に言い放たれて、
キミが憤慨するのは当然だと思うよ。
だからこそ736の通り、冷やしである事を否定した上で、
それを茶化すかのような ID:INl1ZxIp に対して攻撃的になるのも、
一概には否定出来ない。というか苛立ちを抑えきれなかったんだろうね。

ホント、同情するわ。

766 :名前はいらない:2007/09/19(水) 22:50:24 ID:wnoo7HEO
これが団栗の背比べスレか

767 :名前はいらない:2007/09/19(水) 23:02:02 ID:8DRLqCgi
なんて言ったいいのかな。
きみたちがほんとうの詩人ならば言うことなんか
何もないんだけれど。

768 :名前はいらない:2007/09/19(水) 23:15:19 ID:8DRLqCgi
いろいろ考えるに、原口氏への怨念がこの掲示板の存在理由だ。
で、はしょるけど、女なんだよ。この愚劣レスを交信しているのは。
そうういういみでは原口氏はわかっているはずなんだ。
だれがやっているか。
根本は恋愛とその破綻なんだ。
原口に対する恨みは原口氏本人が対処すべきだろうが
女の怨念はこのようにどこまでも引きずる。
まして詩とか短歌とかやっている女には関わっちゃいけない、
つまりもう「くそ」だとおもっていい。
実際、美人なんてひとりもいない。精神的な「ふたなり」ばかり。
現フォでもその手の「女」が跋扈しているが
ふつうふつうのまともな女がこんなところで無駄話しいているわけが
なかろ。w

769 :名前はいらない:2007/09/19(水) 23:20:28 ID:8DRLqCgi
で、。佐々とかを含めて女流詩人てまったく色っぽくないんだ。
これは女流詩人の会全般にいえることです、

770 :名前はいらない:2007/09/20(木) 00:01:12 ID:+QXUm2Tf
で、。冷やしとかを含めて男流詩人てまったくかっこよくないんだ。
これは男流詩人の全般にいえることです、

771 :ボルカ:2007/09/20(木) 00:51:46 ID:YcXuc5z2
>>724-725は、記憶されるべき名文だと思う。

>わたしのように性愛的な営みをそこで十全にまっとうしたものからすれば

・・・実に素晴らしい文章だよね。
ほとんど美しいです。

白痴美、という言葉を白痴のことを知らない僕が使ってはいけないと思っ
ていたんだけど、ここにはやはり白痴美を感じるなあ。
ドストエフスキーの小説の一節であると言われても僕は信じるかもしれ
ないです。




772 :ボルカ:2007/09/20(木) 06:32:54 ID:YcXuc5z2
>>724-725
冷やしっていいよなあ。自由で、楽しそうだよね。羨ましいよ。

>ラブホの落書き帳はいつ手に取ってみてもどこか空疎に見えたものだ。

どの一文も僕にはけして書けないなあ。
それと、冷やし以外の全員が知っていることなので、黙って眺めた方が面白いのかも
しれないけど、ラブホの落書き帳って結構珍しいよね。
なんか冷やしの脳内ラブホには常設されてるみたいなんだけど、大丈夫かな。
それと、置いてある場合は、専用の特注で造ったノートだったりとかもするよね。

>ラブホテルとは、慇懃にいえば、ふつうふつうには性的な営みを為すところだ。
>ほんとうはそんなところで「コトバ」は不要なはず。(前戯としてのコトバなぶりは別ですよw)

美しいなあ。。
終わったらだまって金払う訳ね(笑。

非常に美しい文章を拝読して僕はとても気分がよいので、お前が大騒ぎして
いる僕の二つの文章(http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=133440 と、
そのコメント欄)についてはこの場で真面目に相手にしてやっても良いよ。

でも僕にはお前の物の見方や考え方は全く想像がつかないので、箇条書きで
端的に書いてください。
お前の>>724-725からお前自身の腐臭を取り去った論旨は、僕の書いた物と
どこが違うんですか?
僕にはお前が何か僕が言わなかったことを主張しているようには見えないん
だけど。
僕の文章はお前にとって何が疑問で何が問題なんですか?

773 :名前はいらない:2007/09/20(木) 11:45:17 ID:C9fdUsoA
ttp://po-m.com/forum/showdoc.php?did=133817

 1)ボルカ氏は自分を一方的に、
   「私は「一番搾り」にストーカー行為を受けている被害者である。」
   と断言しているが、本当にそうなのだろうか?
   仮に、それが事実だとして、自分に関しては一切の非はないと、本当にそう言い切れるのだろうか?

 2)何らかの手段で「一番搾り」氏の口を封じることに成功したとして
   それが「問題」の根本的な解決になるのだろうか?
  
   「一番搾り」氏においては2chに現れた当初、自ら現代詩フォーラムでの
   ハンドルを名乗っていたことがありその名が知られているが、
   2chという場所の特性上、匿名で特定の誰かの名前を列記して、しつこい誹謗・中傷を
   繰り返すという性質の悪いケースは多々見られる。
   仮に、目先の対処療法的に「一番搾り」氏から「ボルカ」氏への「誹謗・中傷」を封じたところで
   「一番搾り」氏によるものではない、新たな「誹謗・中傷」は起こり得るし、
   現に、ボルカ氏自身には関係のない現代詩フォーラム関係者の中にも、2chおいて匿名で「誹謗・中傷」を
   繰り返し受け続けている方は多数いる。

774 :名前はいらない:2007/09/20(木) 12:42:26 ID:Ufqhlkh9
1)非難の応酬へと発展したケースの場合、
投げかけられた罵声に対して対抗して罵声をあげることに
対して是非を問うこと自体きわめて馬鹿げている。

2)根本的解決というのは必要ない。暫定的な解決を積み重ねるのみ
根本的解決がそもそも存在するとしたら何かということをその前に示してもらいたいものだ。
フォーラムが跡形も無く消え去る以外の根本的解決があるかといったら疑問だけどなww

775 :名前はいらない:2007/09/20(木) 20:49:32 ID:DBZrOvRu
都合により、番組を変更してお送りしています。
            _
        ノ |_   ll__l---||_
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー〜´~~~~


776 :名前はいらない:2007/09/20(木) 20:58:48 ID:DFWS5hrE
見境無く「女に飢えてる」オーラを発信中の狠志くんガンガレww

777 :名前はいらない:2007/09/20(木) 22:03:12 ID:RgM6a+Gl
なんかやばいやつがいる。「光太郎」とかいうやつに変なのが憑いてるよ。

778 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/09/20(木) 22:28:12 ID:5lt6NqCE
>>771-772
あえて異論を唱えさせてもらいますが、本当に評価されるべきは、
>>724-725 では無くて >>768-769 ですよ。

この文章に込められた鬱積した “疎外感” の重みは素晴らしい。
「女流詩人の会」 に向けられてはいますが、実際には 「女流詩人」 に留まらない、
類型化された女性全体に向けられた恨みと憧憬の複雑な複合が、
煮詰まりきった作者の観念に存在する 「女」 に、自己の忸怩たる思いについてすら
責任を転嫁する衝動が、純粋に作者の妄想の中で発酵しています。
これは実生活での経験が無ければ決して書けないリアリティに満ちた文章です。

彼にとって全ての女性は 「跋扈」 する魔性の者なんですよ。
彼を裏切り誑かし傷つけた悪でありながら、
それでも尚、性欲の対象としてあり続ける混乱の原因なんです。
この手淫の残滓にまみれたような文章の強迫観念は、
ブリキの太鼓にも劣らないフリークス文学の極北だと評価出来るでしょう。

779 :ボルカ:2007/09/21(金) 01:08:46 ID:zUjPv1eh
 >>768-769は、「阻害されていることに気がつくチャンスさえ与えられて
いないほど阻害された」性欲の咆吼ですよね(笑。発酵しています。

 ご指摘のようにここには女性に対するリアルな恨みが表現されていると
僕も思います。
 欲求不満の恨みを欲望の対象である(従って本来愛すべき存在と思って
いたはずの)女性そのものにダイレクトに責任転嫁する様子は、サルを
使ったある種の心理学実験を見るようでとても面白いですよね。
 非常に文学的だとは思いますが、、、、、。
 僕は768-769は、抑止切れなかった本音の噴出、と言ったところの範囲
に収まっているように思います。
 したがって哀れさとか悲しさのような人間的な物が漂っていて、それが
味わい深くもありますが、この語り手の畸形性を十分には生かし切ってい
ない恨みもあると思います。

 それに対して、724-725は、今、まさに健全な欲望を抑止している
手淫中の老人が、よだれを垂らしながら語る「理想的な性交」その
ものなのです。
 そこにはまさに、なんの救いもありません。
 マルセル・デュシャンの「泉」のように、それは許されることや
愛されることを遠く離れて、ただやたらとそこに存在するのです。

 どちらも優れた表現で、普通に知性や感性があればとても書けない
優れた文章でしょうが、個人的には724-725に美を感じるなあ。


780 :ボルカ:2007/09/21(金) 01:28:49 ID:zUjPv1eh
>冷やし
 せっかく大サービスで真面目に相手にしてやる、と言っているのに
なんで回答しない?
 しつこい粘着で呼び出しといて、実は呼び出した後どうするかは考え
てなかったとかなのか(笑。

____________

>再掲772

 非常に美しい文章を拝読して僕はとても気分がよいので、お前が大騒ぎして
いる僕の二つの文章(http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=133440 と、
そのコメント欄)についてはこの場で真面目に相手にしてやっても良いよ。

 でも僕にはお前の物の見方や考え方は全く想像がつかないので、箇条書きで
端的に書いてください。
 お前の>>724-725からお前自身の腐臭を取り去った論旨は、僕の書いた物と
どこが違うんですか?
 僕にはお前が何か僕が言わなかったことを主張しているようには見えないん
だけど。
 僕の文章はお前にとって何が疑問で何が問題なんですか?

781 :名前はいらない:2007/09/21(金) 01:37:21 ID:D2/qZxcu
>>777
今見てきた。
何アレ?怖ぇ。ストーカー?
2人も。って言うかサブ垢?本体1人?

782 :名前はいらない:2007/09/21(金) 01:43:56 ID:TyKH/m0Q
元々個人的知り合いか何かで光太郎って人のを読みに来てるのなら
まだわかるけど、ややこしい事情もなくストーカーしてるのならおっそろしいよな。

783 :名前はいらない:2007/09/21(金) 03:15:41 ID:2CsSqdvf
>>777
どちらもプロフィールが無いどころか、投稿作品も他の人へのポイントもまったくない。
まさに光太郎って人の作品にコメントするために取られた垢のように思われますね。
ああ怖い怖い・・・

784 :名前はいらない:2007/09/21(金) 05:09:04 ID:OTTjimAU
三人に増えてる。

785 :名前はいらない:2007/09/21(金) 10:40:01 ID:zJZYbfuR
よっぽど恨まれるようなことをしたんだろう。女癖が悪いとか、どこかの
投稿サイトを荒らしたとか。

>>775
Nice Boat.


786 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/09/21(金) 12:53:00 ID:vZ/EtRTM
>>779
> 抑止切れなかった本音の噴出

表面上は確かに指摘のように読み取れます。
しかし、更にその深淵を覗き込めば、もっと原初的な、
動物としての本能に突き動かされた衝動と欲望にもがく姿、
さながら自身が垂れ流す糞尿精液洟涙涎といった排泄物に溺れている様を
包み隠さず表現しているのが 768-769 です。
そこには純粋な意味での生存欲求が浮かび上がっているんです。
作者にとって、他者を貶める事(依存)が存在そのものなんですね。
そこにある寄生生物として進化した人類の発見とでも言うべき驚きが
768-769 にはあるんです。

724-725 はそれに比べて人間的なスケールに留まっているように思われます。
同じ疎外感の空気を纏ってはいますが、724-725 が社会的文化的疎外感であるのに対し、
768-769 は生物学的疎外感にまでステージが上がっている、そんな気がします。
加えて 768-769 は >>717

> あ、佐々よ、きみのポエム論を読むついでに昨夜、写真を拝見したが
> なかなかじゃないか。すっぴんであれなら、化粧をすればそこそこいけます。w

この一文を反射しながらギラギラとした脂じみた輝きを放っているんですね。
まるでゴキブリの背中のように美しい構成だと感じています。

ボルカさんのおっしゃるように、724-725 は美しい文章です。
ですが、能天気で楽園的な理想の性交の描写という意味では、
初老の男性の思い描く性交に留まって、オレには驚きを与えてはくれませんでした。

787 :名前はいらない:2007/09/21(金) 13:18:09 ID:LcBSEPMD
で、ボルカくん。
これだけ思い切り罵倒レスを書いておきながら
いまだに現フォには「ぼくは2ちゃんねるの被害者です」という投稿が
そのままなのだが?w
ふつうの神経なら恥ずかしくなってそっと削除すると思っていたが。
だれひとりポイントがついてないところをみると
みんなあきれかえっているのだろうな。
しかしすさまじいね。
バカが二人束になると。あははは。

788 :名前はいらない:2007/09/21(金) 13:31:52 ID:GAoKTSpt
冷やしは余裕無いなwww

789 :名前はいらない:2007/09/21(金) 13:53:58 ID:t5XqznbO
つーかいつものパターン。リアルタイムでやりあってるうちはそうでもないが、相手にされなくなると調子に乗って独演会を始めて墓穴を掘る。
何遍敗走しても学習しない様は日露戦争における乃木希典を思わせる。

790 :名前はいらない:2007/09/21(金) 16:11:44 ID:YMd9EYvM
>>781-785
見に行ったけど「光太郎」なんて登録されてないのだが。

791 :名前はいらない:2007/09/21(金) 16:53:23 ID:SpDrz3Ji
http://po-m.com/forum/myframe2.php?nvhid=4794
光太朗

792 :名前はいらない:2007/09/21(金) 16:55:07 ID:YMd9EYvM
>791
サンクスコ

793 :名前はいらない:2007/09/21(金) 17:07:52 ID:TyKH/m0Q
厳しい批評どころじゃなくてイチャモンばっかりだな。
作者はフィルターかけてるのか、完全スルーしてるけど、それが一番だと思う。

794 :名前はいらない:2007/09/21(金) 17:21:37 ID:LcBSEPMD
ま、なんといおうと「現代詩フォーラム」に冷やしのことを書いたのは
ボルカの低い評価を決定的にしたな。w
そもそも、なんの関係もない人たちに、いったい何を訴えたかったのか?
大笑いだ。
ああいうことが「おかしい」と思えないこと自体が、
もはやこの珍奇な人物の性格を決定している。

おーい、だれか可哀想だとおもったらポイントをひとつでも入れてやれよ。
佐々あたりどうだ?
あはははは。

795 :名前はいらない:2007/09/21(金) 17:56:59 ID:LcBSEPMD
冷やしが数年前、大阪は釜ケ崎(日本最大のスラムドヤ街)で日雇いをしていたころ
そこに、やはり日本で一番小さいミニコミ誌『寄場詩人』があった。
月一回の発行で、わら半紙をつかい、わずか二十部ほどの部数だった。
主に日雇いやホームレスの行き場のやい、やりきれない思いを
率直に詩に綴った言葉を載せていた。
冷やしは日雇いをしている発行者から頼まれて無料で小説を書き下ろした。
『夜のライオン』という題名だった。
何も考えずに気軽に出鱈目を書いたのだったが、なんと、
雑誌『世界』に取り上げられた。そこにコラムをもっていた批評家の山口泉が2ページを
さいて絶賛していた。
おいおい、と「冷やし」は思った。あんなものをどこで手に入れたのか?
もっとも『寄場詩人』はある種の人たちには物凄い稀少本として通っていた。
「冷やし」は山口泉の底辺へ向けるアンテナの、その在り方自体を評価して
そのまま心にしまっておいた。
その山口泉が数十年の歳月をかけて、こつこつと書き上げた本のひとつが
これだ。



796 :名前はいらない:2007/09/21(金) 18:02:06 ID:LcBSEPMD
宮澤賢治は、人間をめぐる様々な問題を、あたかも自分がそれを語りうる唯一者であるかのように、
いったん占有し、それらいっさいを、誰にも責任のと利用のない証明不能な天上の次元に仮設された
宗教的欺瞞に立脚した、曖昧な不可知論や判断停止の物語にすり替えて抽象化する。
その過程で、問題のいっさいを個別の当事者からも、また問題が発生し継起してきた現実の具体的な諸条件からも、
注意深く切り離す。
この作業によって現実社会の構造を肯定し、その犯罪性を固定し強化することになる、
これが宮澤賢治作品の弊害であると山口泉は説く。
それがこの本だ。
『宮沢賢治伝説──ガス室のなかの「希望」へ 』
(山口泉 河出書房新社)

具体的には、「雨ニモマケズ」で「南ニ死ニサウナ人アレバ 行ッテコハガラナクテモイイトイヒ」
のような欺瞞。誰も知るはずのない死が「コハガラナクテイイ」となぜ自分だけが知っているように振る舞えるのか。
さらに、「北ニケンクヮヤソショウガアレバ ツマラナイカラヤメロトイ」う傲慢さ。
なぜおまえにつまらないと決めつけられなくてはいけないのか。つまらないと決めつけることによって
現実にある社会の矛盾を放置することになりはしないか。
こういう見方をすれば、宮澤賢治が権力の側にいる人間にとっては
すばらしい作家だったということがわかります。




797 :名前はいらない:2007/09/21(金) 18:05:37 ID:LcBSEPMD
[796]訂正 2段目

責任のと利用のない→責任のとりようのない

798 :かのっぴ:2007/09/21(金) 18:12:46 ID:w9oqNn60
>>794
「子日はく、君子は諸れを己れに求む、小人は諸れを人に求む。」
知っているとは思うけれど、この言葉を噛みしめておくと良いよ。

それと、「冷やしについて」についたコメントはボルカさんを直接批判した
ものはないよ。俺は小人を相手にするなと言っただけだし、他の2人は
このスレや2ちゃんを丸ごと否定している。あんたも2ちゃんの名無しに
成り下がったのだから、あそこについたコメントを自分の問題として
受け止めたらどうだい?それとも自分のここでの書き込みに、塵ほどの
大義名分でもあるつもりならそれを述べてみな?

799 :名前はいらない:2007/09/21(金) 18:16:14 ID:LcBSEPMD
かのっぴとかよ、おまえ、2ちゃんねるなんかいくなといっていのだろ?w
ミイラとりがミイラになっちゃいけまいよ。あほ。
おまえのような低脳が出る幕じゃない。
ここでつまらんことをいっている暇があったら、少しはまともな
詩をかけ作品の言葉の低劣さ、少しは恥ずかしくないのか?

さてとボルカの金魚のウンコ相手はこれくらいにして。
これだ1
http://www.9393.co.jp/naorugan/kako_gan/2004/04_0909_naorugan.html

800 :名前はいらない:2007/09/21(金) 18:18:18 ID:kls34a6Y

冷やし、もうミットモナイから相手にするのを止めたほうがいいぜ。


801 :名前はいらない:2007/09/21(金) 18:19:35 ID:kls34a6Y
ボルカは自分に都合の悪い批判的なものにはいつも目を伏せて、
んで、たらたらと心底つまらん無内容なことしか書けない人間ってことは、よくわかったから。
対話するに値しない、心に余裕が無さすぎて「負け戦」すらできねえ格好悪い男だよ。

802 :名前はいらない:2007/09/21(金) 18:20:40 ID:LcBSEPMD
>俺は小人を相手にするなと言っただけだし

だったら「小人」と思っている相手となぜ話をする?
このアフォー。
おまえはな、まず、まともな詩なり作文なりをちゃんと書くことに
専念しろ。ばかもの。
あの程度の作品で、いったい何をえばっている。
こんなところにその腐った頭をつっこめる立場か。
おまえの投稿作品で、何かひとつでも退屈しないですむようなものがあるか?

ったく。
どうしょうもない奴には、どうしょうもないやつがクッ付くものだ。
おまえもボルカもそろってクソだ。
これはどうしょうもない現実だ。わかったか、このクソ!


803 :名前はいらない:2007/09/21(金) 18:24:52 ID:kls34a6Y
>>798

>いくつかのスレッドは本当に愚劣としか言いようのない人のたまり場です。

自分だけが「愚劣」という言葉の完全圏外にいる、なんてことはあり得ないし、まともに読む気も失せる。

たぶんみんなそう思ってるだろうよ。

804 :名前はいらない:2007/09/21(金) 18:32:32 ID:kls34a6Y

あ、それからおっさんたちのラブホ話とかまじでどうでもいいから、お二人だけでやってくださいねw

805 :名前はいらない:2007/09/21(金) 18:41:38 ID:LcBSEPMD
かのっぴ『下着のプレゼント』

ま、おれは女に下着を贈るようないやったらしい「大人」(たいじん)
じゃないんでな。w
小人で結構だが、かのっぴよ。おまえ脳みそ大丈夫かえ?
そりゃあ、「パートナー」(何のパートナーなんだ?)に下着を贈るのは
いいが、余計なお世話じゃねえのかい?
ラーメン奢るとか、その程度にしときなよ。www

806 :名前はいらない:2007/09/21(金) 18:46:16 ID:LcBSEPMD
『十三』かのっぴ

下着のプレゼントもそうだが、これ、いったい、何だ?
おい、かのっぴとかよ。「読者をなめるな」とはこちらがいいたいぜ。w
てか、おまえは散文とか詩を嘗めるな。
おまえが詩や散文を書いて、ああ、まだまだダメだと考えているよな
タマじゃないことはおまえの作品をみればわかる。
小便の垂れ流し。それでいいと思ってやがる。
おまえのようなのがだれかに向かって小人だの愚劣だの人様のことを
いえること思っているのか。
ったく。おまえのようなのが「大人」(たいじん)だと
思っているんだから、ま、どうにもならんね。

807 :名前はいらない:2007/09/21(金) 18:47:44 ID:kls34a6Y
>>806
くだらねえ。どうでもいいよ。

808 :名前はいらない:2007/09/21(金) 19:17:06 ID:2CsSqdvf
なんで死んだはずの冷やしが書き込みにきてるの?
>>590は何だったの?

809 :名前はいらない:2007/09/21(金) 19:20:45 ID:LcBSEPMD
おれは「冷やし」ではないがなあ。
ま、どうでもいいが。

810 :名前はいらない:2007/09/21(金) 19:21:14 ID:kls34a6Y
いい質問だね。

A.ぜんぶ君の脳内での出来事だからさ。

811 :名前はいらない:2007/09/21(金) 19:21:22 ID:an3jk9DY
http://www.nurs.or.jp/~tenko/iwaki/

812 :名前はいらない:2007/09/21(金) 19:25:22 ID:LcBSEPMD
おまえら「冷やし」「冷やし」っていってるけどな。
病気だぜ。WWW

http://www.nurs.or.jp/~tenko/iwaki/

↑あははは。こりゃおもしろい。
 韓国の金大中が訪日したときにただひとり晩餐会に呼ばれた
国民的英雄である詩人の金時鐘が映ってるじゃねえか。(わろた)W


813 :名前はいらない:2007/09/21(金) 19:28:53 ID:LcBSEPMD
かのっぴよ。
とにかくおまえは詩とか散文とか口にするのも恥ずかしいほど
レベルが低すぎる。
人のことにとやかく口をつっこんでいる暇があったら、何度も言う。
せめて人から笑われない詩なり散文をかけ。
恥ずかしくてみてられない。

814 :名前はいらない:2007/09/21(金) 19:29:47 ID:LcBSEPMD
ま、とうぶん「かのっぴ」の小学生以下の投稿作品でお茶を濁せるな。っっW

815 :名前はいらない:2007/09/21(金) 19:40:10 ID:LcBSEPMD
http://ime.nu/www.nurs.or.jp/~tenko/iwaki/

↑ところでこれは読んでみると「引きこもり」障害から立ち直ろうと
一生懸命努力している途上の人のブログのURLだね。
こういう障害から立ち直ろうとしている人のブログをさも「冷やし」と関係あるが
ごとく貼り付けちゃいかんよ。W
(たとえあったとしてもいかん)。

これはちょっとまずいことになると思うぜ。
おれはしらねえと。っっW

816 :名前はいらない:2007/09/21(金) 19:42:17 ID:kls34a6Y
うぜえよ。
あんたもいちいちくだらないことばかりやってないで、ここから撤退して、現フォに戻って散文書くなり何なりしたら?

817 :名前はいらない:2007/09/21(金) 20:01:18 ID:+L7H13SX
おい、春雄!

818 :名前はいらない:2007/09/21(金) 20:09:48 ID:LcBSEPMD
おい、「かのぴ」!www

819 :名前はいらない:2007/09/21(金) 20:10:36 ID:LcBSEPMD
おい! 卑怯者の「かのっぴ」!www

820 :名前はいらない:2007/09/21(金) 20:12:08 ID:LcBSEPMD
暇だからこんどは
「かのっぴ」音頭でも作ろうかな。www


821 :名前はいらない:2007/09/21(金) 20:16:53 ID:LcBSEPMD
「かのっぴ」くんへ一句進呈。

秋深し パートナーの 股間には スケベ親父の 贈りしパンツ



822 :名前はいらない:2007/09/21(金) 20:20:36 ID:LcBSEPMD
だいたいよ、彼女に下着を贈るなんて、おまえ、下卑た親父の
エロ妄想以外の何ものでもなかろう。
まして彼女を「パートナー」だって!
へーえ。まるで女はセックスのお相手としての機能しかないのかい。w
ったく、このエロ親父。
で、なにか。詩とかで女に近づいて、やっとこさ「パートナー」
セックスパートナーを作りましたか。w
あー気色悪い。

823 :名前はいらない:2007/09/21(金) 21:00:37 ID:nesH8ZGs
haluちゃんの質の高い散文がまた読みたいなーww

824 :名前はいらない:2007/09/21(金) 22:00:47 ID:2CsSqdvf
>>821
575・・・つまり短歌は「一句」とは数えないよ。
変なところでバカさ加減を露呈しないでもらいたいな。
以前もおまえ、そういう間違いしてなかったか?
ていうか575にすらなってないし(くくく・・・

825 :名前はいらない:2007/09/21(金) 22:01:45 ID:2CsSqdvf
57577ね

826 :名前はいらない:2007/09/21(金) 22:10:45 ID:2CsSqdvf
あーオレもバカだ
寝よう orz

827 :名前はいらない:2007/09/21(金) 22:24:57 ID:2CsSqdvf
まあでも、>>794は本当にその通りだと思うよ。
あれもボルカなりの扇動かも知れない。あんなのにポイントなんかくれてやるか。
追い詰められた余裕の無いヤツは、何をしでかすか分からない。
まあ読む人サイドで的確に「これはバカ、これは納得」と読み分けられるように
ならなきゃいけないとは思うけどな。

828 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/09/21(金) 23:04:01 ID:vZ/EtRTM
>>796
http://d.hatena.ne.jp/yamada5/20050825

きちんと引用元を明示しないと、また剽窃野郎と呼ばれかねないですね。
山口泉の本からの引用でなく、その本について書かれたブログからの引用部分について。
それとも、ご本人でしょうか?

829 :ボルカ:2007/09/22(土) 00:54:21 ID:d1lHHNM4
美しいなあ・・・。
盗用も平気でやるんですか。

ところで冷やしはなぜか自分のやっていることをフォーラムで知られ
たくないみたいですね。
試しに冷やしの書いた美しい文章たちをフォーラムに紹介しちゃって
みようかな(笑。

>>822もとても美しいよね。
嫉妬にくるって見境を無くしてしまい、ついつい多くを露呈してしまった
わけですが、とても素敵だと思います。

1)連れ合いを「パートナー」と呼ぶ習慣の存在を知らない。

 別にそう呼ばなくても良いとは思うけど、知らなかったわけだよな。
冷やしの場合。そんなこと隠しとけば良いのにね(笑。

2)女に下着を贈ったことがない。また、その類の真剣なイタズラを女に
仕掛けた経験がない。

 これもそういう洒落っけが無くても別に良いのだけど、大声で威張っ
ちゃうところが美しいです(笑。

3)セックスをパートナーとする経験がない(オナニーしかしたことがない)

 これも別に経験が無くても良いのだが、叫んじゃうところが素敵だよなあ。

>で、なにか。詩とかで女に近づいて、やっとこさ「パートナー」
>セックスパートナーを作りましたか。w
>あー気色悪い。

 むしろ、セックスのパートナーを求め、それを獲得して生きていくの
は普通の人生なわけだが、冷やしにとってはそれは特殊なことなのだろう。
 何故かというと自分には経験がないからだろうな、やっぱり。憶測だが
それ以外にはちょっと考えられないと思う。
 また詩で女に近づく、ということが冷やしにとっては何か悪口でありうる
ようだ。
 そのとおりに「詩で女を口説くのは人として恥ずかしいことだ」とい
うゆがんだ道徳をいま、仮に正しいとしたとしても、そのことを他人に
主張できるためには、やはり「自分には詩で女に近づき得たことがない」、
という背景が必要だ。
 詩を書いていて、それを材料に女にもてたことがなかったヤツがいる
なんて、僕にはちょっと信じられないことなのだが。。

830 :名前はいらない:2007/09/22(土) 00:55:44 ID:+jX6B//z
書評パクると言う事は、その本読んで無いんだろーな。
また自分がこんな人に誉められましたーって言う
さもしい権威付けかーw
どうせ脳内だろ
反論したかったらソース出してみろパクリ野郎www

831 :ボルカ:2007/09/22(土) 01:13:08 ID:d1lHHNM4
冷やし先生の美しいレス。
(フォーラムへの紹介案)

>>724-725 嘘つき妄想オナニーの実況報告
>わたしのように性愛的な営みをそこで十全にまっとうしたものから
>すればラブホの落書き帳はいつ手に取ってみてもどこか空疎に見えたものだ。

>>768-769 自分の欠点や未熟さによる性的不満の蓄積を、欲望の対象で
     ある女性一般に向けて責任転嫁し、自分の言葉に自己刺激され
     て逆上。

>>796 盗用による、しったかぶり賢治論を論拠に他人を攻撃。

>>822 絶叫する童貞の主張。


832 :名前はいらない:2007/09/22(土) 01:14:08 ID:BR49S6xQ
冷やし終わったな。何やっても裏目裏目ですね

833 :ボルカ:2007/09/22(土) 01:24:46 ID:d1lHHNM4
あんまり集中砲火も可哀相だから一人あたり一つに絞るとするとさあ、
僕からは次の一点を冷やしに対する反論としたいな。

「セックスは基本的にはパートナーとすることであり、一人ですること
ではない。」



834 :名前はいらない:2007/09/22(土) 01:25:28 ID:2vCtKfxu
ちょっと、岩城さん!こんなところで何やってるんですか!!w

835 :名前はいらない:2007/09/22(土) 02:11:15 ID:oEqDseQR
ボルカ終わったな…

836 :名前はいらない:2007/09/22(土) 02:24:14 ID:oEqDseQR
2ちゃんの住人よりも汚くて一番のアフォだということがわかってしまった…

837 :名前はいらない:2007/09/22(土) 06:44:44 ID:unNVdN3D
で、ボルカさん。
現代詩フォーラムでの猫撫で声での被害訴えを読んで、来てみると
押し込み強盗のように荒々しく、かつ下卑た調子で「冷やし」?をなじっているのですが、
このような態度からは、ボルカさんの倫理の姿がみえてくるのですが。
倫理は理論でもなければ哲学でもなく、
対人姿勢を直接反映するものですが、
ボルカさん、あなたはいつもこのような二重人格で人に対していると
そう考えてよろしいのでございましょうか?

恥ずかしくないのでしょうか?

838 :名前はいらない:2007/09/22(土) 06:49:52 ID:unNVdN3D
猫撫で声で「ボク詩人なんです」といって女性の気を引いて車に乗せ、
二人きりになると急に押し込み強盗のように荒々しくなって
強姦しまくっていた方がおりましたね。昔。w

若い方の記憶にはないかもしれませんが大久保清。
ベレー帽が特徴だったそうで。w




839 :名前はいらない:2007/09/22(土) 10:55:57 ID:BR49S6xQ
別に(ボルカ氏視点で)被害受けてない不特定多数に
荒々しい態度取る必要はひとっかけらもないわけでwww
同時に敵に荒々しい態度を取るのは理の当然であろうに

しかしもう言ってること言ってること裏目裏目だね。
焦らなくていいからゆっくり物事を纏めてから書き込みしたほうがいいよ。

840 :名前はいらない:2007/09/22(土) 11:36:34 ID:mRqq9py5
いや、どうみてもボルカの目は狂ってるからな。

841 :名前はいらない:2007/09/22(土) 11:39:33 ID:unNVdN3D
>>839

はぁ〜?(笑い)
おい、低脳よ。
ボルカは「冷やし」が〈敵〉だから荒々しい態度をとっていたのか。w
ボルカが「冷やし」を敵としているのなら
だったら、敵に批判されても当然じゃないか。w
なにも「現代詩フォーラム」に泣きつくことではない。
敵と相対しているのに関係ない人たちに訴えるのはおかしい。
まるであれじゃ、おれは「冷やし」に何もしていないのに
しつこく批判されているように受け取れるぜ。w
おまえも幼稚だねえ。

こどもであるボルカのためにオーデンの言葉を引いておこう。w

ーじぶんの悩みごとをひとに打ちあけても、それが軽くなるわけでないと悟ったとき、
人ははじめて子どもであることをやめるのだ。ー



842 :名前はいらない:2007/09/22(土) 11:44:10 ID:unNVdN3D
>>839

で、おまえはあれか。
「パートナー」にパンツを贈ってはかせるのを喜ぶ例のエロ野郎か。w
たしか「かのっぴ」とかいったな。w

843 :名前はいらない:2007/09/22(土) 11:52:13 ID:unNVdN3D
>>839

で、低脳よ。
一度、冷やしとボルカのやり取りを最初から通読してみろ。
最小限度冷やしはボルカの論旨に対して曲がりなりにも、からかい半分批判しているが
ボルカはどこまでも根拠のない妄想で「おかま」だの「ホモ」だの「変態」だの
と罵倒ばかりしている。
つまりボルカはおのれの論評を正確無比に批判されたことが悔しいだけなのだ。w
ま、おまえのような低脳に理を説いても無駄だろうが。っっw

ま、せいぜいパーの、パートナーに「パンツでもはかせて悦んでろ。あほ。

844 :名前はいらない:2007/09/22(土) 11:52:46 ID:UzyFnFDN
>>838
そして、今、
新大久保清が登場したのであった。

845 :名前はいらない:2007/09/22(土) 12:01:15 ID:BR49S6xQ
>>841
>敵と相対しているのに関係ない人たちに訴えるのはおかしい。
んー?猫なで声の二重態度という問題がなんでそっちに移るのかよくわからないな。
俺はそれについてごく当然といったまでなんだけど、反論すんならそっちに限定して
反論してくれないかな?

てか俺からすりゃお前とボルカ氏の主観大会という観点は変わらんので心配すんなw

846 :名前はいらない:2007/09/22(土) 12:27:29 ID:mRqq9py5
だねw
自分に寄せられた非難はすべて拒否するというボルカ氏の態度は解せないけれど。

847 :名前はいらない:2007/09/22(土) 12:38:51 ID:5bSFO4+T
別に(ボルカ氏視点で)関係のないフォーラムの人々に
2chでの惨状を訴える必要はひとっかけらもないわけでwww

そもそもこっちがおかしいんじゃね?

848 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:00:04 ID:BR49S6xQ
>>846
その辺詳しく知りたいね。発言引用してくんね?
>>847
ん?別にまったくおかしくないんじゃないの?
それで言ったらこのスレだって2chでフォーラムの惨状を
訴える必要はないということになる。
そもそも関係者か関係者じゃないかなんてわかりっこない。
やってきてるという前提をムリヤリ作った上で関係者という位置付けを
むりやり作っているにすぎないもの

このスレが許容されてるってことであれば
ボルカ氏の行動は心情的にひっかかるというだけにすぎないよ。

849 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:05:39 ID:unNVdN3D
>>845

やっぱりアフォーだね。こいつは。W
ボルカは「現フォ」で倫理的な態度を装っているわけだろ?
それが「猫撫で声」という喩えになっているのだよ。
おれがボルカを批判しているのはそういうボルカの倫理の二重性だろが。
アフォー。っっW
ま、おまえにわかるわけなかろうが。っっW


850 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:08:20 ID:unNVdN3D
>>848

ひひひ。この語り口はどこやらで聞いたことがあるねえ。っっW
おい! 山田タコ! きょうは名前はいらないでご出場かい?
ったく、タコにも脳みそがすこしはあるらしい。
墨ばかりかと思っていたが。
あははは。


851 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:11:24 ID:RGjmRAKm
「猫の事務所」の書記たちみたい

852 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:15:50 ID:unNVdN3D
>2chでフォーラムの惨状を訴える必要はないということになる。

そりゃあ屁理屈もいいところだぜ。
ボルカと冷やしの個のケンカと、その私的なケンカをフォーラムに訴えることと
フォーラムという大状況の問題、投稿作品の思想的問題をここで批評することとは
まったく別の問題だろが。
そういう意味では「冷やし」はボルカの思想に含まれるファシズムを批判してきたのに
ボルカは単に「冷やし」を一貫して揶揄誹謗中傷しているだけだ。
味噌もクソも一緒にした上、私的なケンカとフォーラム批判をも一緒にする。
そのタコのような脳みそをもう少しフル回転させてものをいいなさい。っっW


853 :ボルカ:2007/09/22(土) 13:17:29 ID:d1lHHNM4
う〜ん。
確かに冷やしは最初からなんか勘違いしていたみたいではあったよね。
なぜか僕が、冷やしの書いた汚い中傷に反論すると期待して居るみたいだった
けど、「それは無理だろー」、と思う。

まずごく基本的なこととして、僕は自分が公表した文章に対して書かれた
文学的な批判や批評には何も答えないですね、通常は。

単なる嫌がらせの場合は、「嫌だなあ」、ぐらいのことは言うし、それが
あまりにも大笑いな内容であれば、「馬鹿だなあ」、とか言ったり、つい
笑っちゃう場合もあるけどね。
僕に限らず、自分の作品については、論じたい人が勝手に論じればいいので、
それに介入することはしないってスタンスの人が多いんじゃないでしょうか?


ただ今回だけは冷やしの知能のあまりの低さに免じて、「相手をしてやっても
良い」、とスペシャルサービスを申し出ている訳なのですが、、、根性なしっ
てのはしょうがないもんだよねえ。


854 :ボルカ:2007/09/22(土) 13:19:54 ID:d1lHHNM4
それと、これも不思議なことに、なぜか冷やしは彼の愚行を
フォーラムに書かれることを本気で嫌がっているようだよね。

面白いので、冷やしについてフォーラムにレポートを書くこ
とは決定です(笑

855 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:20:09 ID:BR49S6xQ
マジでお前バカだろw
例えでいうと
被害者が犯罪者に対して罵声をあびせたとしたら
犯罪者に対して非倫理的に対応したから倫理的に犯罪者を訴える資格は
ありませんと言ってるわけかなwww

もし違うってんなら詳しくわかりやーすく説明して欲しいんだけどね。

もっとも、この犯罪者と被害者ってのはボルカ氏の主観上にすぎないけどね。
罵声の浴びせあいの軽重なんて当事者間で勝手に考えてるものにすぎないし

ところが、そこで態度の倫理的矛盾とか言ってる時点でアホなんですよ
これを崩す必要はまったくなしに、単純に自分は犯罪者じゃありませんと
きちっとした理由を述べた上で表明すればいいだけのこと。
ところがなぜか皆が納得しないというそれだけのことですよw

856 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:21:13 ID:unNVdN3D
『エドワード・W・サイードと金縛り』んなこたーない

相変わらず、とんでもなくヒドイね、こいつの書くものは。
親のスネばかりかじって人生も人間も知らないとこうなるのかね。っっW
こんなウンコ以下の作文にポイントを入れている三名。
- 佐藤清児 
- 田代深子 
- 小林坩堝 
こいつらいったいまとに人生を生きたことがあるのか?
ああ、クソだ。どいつもこいつもクソまみれだ。


857 :ボルカ:2007/09/22(土) 13:22:10 ID:d1lHHNM4
求む!情報。

すっかり忘れてしまったんで、覚えている方がいたら誰かここに書い
てください。
フォーラムに書くレポートに使用します。

冷やしが通常、詩人として使っている名前ってなんでしたっけ?
田中だか佐藤だか、、、普通の漢字の名前でしたよね。

よろしくお願いします。


858 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:24:19 ID:mRqq9py5
面倒くさいなぁ(笑
非難ってのの中には、例えばこの書き込みも含まれると思うけど、
たくさんあるから自分で探しなよw773とかね。
ボルカが応えるといいから、あんたは答えなくていいよw

859 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:24:33 ID:unNVdN3D
>例えでいうと
>被害者が犯罪者に対して罵声をあびせたとしたら
>犯罪者に対して非倫理的に対応したから倫理的に犯罪者を訴える資格は
>ありませんと言ってるわけかなwww


例えにしても、あまりにもズレすぎてるし、
内容もぜんぜん論理的でないね。
ふつうの頭があれば、反論する気にすらならないね。っっW


860 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:27:36 ID:unNVdN3D
>面白いので、冷やしについてフォーラムにレポートを書くこ
>とは決定です(笑

またまた愚行を重ねるのかい?っっW
やるのはかってだけど、おつむ大丈夫?
あははは。
「冷やし」の宣伝と、おまえの頭の悪さの宣伝をしているだけで
そんなことフォーラムに書いたってみな迷惑なだけだぜ。っっW


861 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:28:09 ID:mRqq9py5

ボルカさんアホ丸出しですよw

862 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:31:44 ID:HB472GM0
>861 君もね。

863 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:32:24 ID:BR49S6xQ
>>859
被害者と犯罪者の構図はボルカの主観上においてのもの、と
きっちり前置きしてあるわけだがw
感情的に反発するしかない人はこまったもんだなあ。
さてどのようにズレているのか、きっちりと 倫理的矛盾 という言葉も含めて
説明してくれるかしら。

864 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:32:31 ID:mRqq9py5
それに読んでてみんな不愉快になるだけで
面白くもなんともないからカンベンしてください(笑い

865 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:34:11 ID:unNVdN3D
>冷やしが通常、詩人として使っている名前ってなんでしたっけ?
>田中だか佐藤だか、、、普通の漢字の名前でしたよね。

ふふふ。冷やしが詩人として名前を使っている?
そんなバカな。あははは。
「冷やし」は、ほれ、おまえのクソ詩を義理と哀れみで雑誌に載せた
あの寺西くんとも知り合いだよ。
「冷やし」が詩など書いたり発表したことがあるかどうか聞いてみな。
ま、間違った名前だけは書かないことですな。
あとで面倒なことになるかも。
あはははは。

866 :ボルカ:2007/09/22(土) 13:38:00 ID:d1lHHNM4
あ、そうかっ!
冷やしが別の詩人の作品を盗作していたって可能性はあるよね。


867 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:40:16 ID:mRqq9py5

ダセ-

868 :ボルカ:2007/09/22(土) 13:41:09 ID:d1lHHNM4
なるほどなあ。。

>>828で指摘されてるとおり、剽窃を何とも思わないやつな訳だし、
あまつさえそれを指摘されても平気なわけだもんね。

あの電車ポエムって、なかなか良い詩だと思ったんだけど、盗作ですか(笑

869 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:41:12 ID:unNVdN3D
>>863

きみのはなしの前提がボルカの主観(根拠のない妄想)
を底にしているものだったら、
きみの結論の底が割れてしまうだろうに。っっW

しかも用心深く、議論の前提はボルカの主観であると断っておきながら、
机上の結論だけは正しいと主張する卑屈な矮小さ。

やはりアフォーじゃないか、きみは。




870 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:42:44 ID:mRqq9py5

ボルカまじで終わってるね

871 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:44:18 ID:oEqDseQR

ま、ふつうに終わってるな…

872 :ボルカ:2007/09/22(土) 13:44:29 ID:d1lHHNM4
いやはや、びっくり。
危ないところでした。>865ありがとう。

でもまあ、一番搾りでいいだろう、とりあえずの作文には。
付け足すことは山口泉粘着でもあるって事ぐらいで、あとは冷やし
自身のレスの愚劣さだけで十分だよな。

873 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:45:15 ID:BR49S6xQ
>>852
うーん、思想に含まれるファシズム(おまえ主観)を批判することと
実際の行動に含まれる差別主義(ボルカ氏主観)を批判することとの
根本的な相違は一体何なのかなぁwwww
まずその辺から突き詰めて行ってもらわないと困るかなw

>>869
んー?きみの倫理矛盾ってボルカ氏の主観における矛盾を指摘しているんじゃあ
ないのかしら?ひょっとして社会的倫理とかそーいうことで語ってるのwwww?
そこんとこ詳しくきかせてよw

874 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:46:24 ID:oEqDseQR

いいんだよボルカ
間違いを認めるよりも
認められないことのほうが
恥ずかしいことなんだから

875 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:48:56 ID:unNVdN3D
>>868

いや、おれは「冷やし」じゃないが、(爆笑)
ボルカとその金魚の糞の読み落としじゃないのかい?
「冷やし」は最初からこの板で書くことはすべてどこやらからの
借り物であることを前もって告白している。っっW

>>151
つまり、おまえらのような連中を相手に自分の言葉を使うことを
もったいなく思って、「冷やし」は言葉のエコロジーを心がけているのだよ。
(爆笑)
いまになって剽窃がどうのこうのって、ちゃんと読んでないくせに
見苦しいぜ。っっW

876 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:55:10 ID:BR49S6xQ
剽窃の問題って、読者側にとっての不利益じゃあなくって
筆者側にとっての不利益ってことなんだけどねえw

まあ読者に対して恥じないのはかまわないんだけど
筆者に対して恥じることが一切ないということであれば
その言葉は>>828で揚げられてるブログに自分できっちりと貼り付けとけよww

877 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:56:17 ID:mRqq9py5

人に愚劣という以前に、あんたこそ愚劣きわまりないよ

878 :名前はいらない:2007/09/22(土) 13:58:07 ID:unNVdN3D
>>873

おいおい、人様の、流れも深さもある語りを
おまえ流のそんな簡単な語彙と関係に還元しないでくれよ。www
せっかちに単純化してもらっちゃ困るな。
何度も言うようにスレッドを一から読んで自分で考えることだ。
おまえのクソのような論理にひっかかるものはいまのところ皆無。
これが答えだ。
あははは。


879 :名前はいらない:2007/09/22(土) 14:00:27 ID:unNVdN3D
>その言葉は>>828で揚げられてるブログに自分できっちりと貼り付けとけよww

おまえが貼っておけよ。(爆笑)
そもそもおれがどうにかできるブログじゃないしな。
そんなこともわからないのかい、低脳くんは。っっっw


880 :名前はいらない:2007/09/22(土) 14:04:00 ID:unNVdN3D
>>876

で、ルーカスよ、少しは詩作に進歩があったのか?
まだ、どうしょうもなく低脳で単純な詩を肥だめの肥料ように
フォーラム
おまえといい、イカイカといい、頭が単純だからすぐにわかっちまう。
あはははは。

881 :ボルカ:2007/09/22(土) 14:13:15 ID:d1lHHNM4
>865
どうもありがとう。
ほんとに危なかったよ。フォーラムにはちゃんと書きました。
同じ過ちをしている人も多いかもしれないからね。

んじゃ、最近お会いしていないけど、著名な詩人の皆さんによろしく。
僕も僕なりに頑張っているってお伝えください。
冷やしなんかに関わっていないで、ちゃんと精進しなくちゃな(笑。

882 :名前はいらない:2007/09/22(土) 14:13:27 ID:unNVdN3D
>>873

>うーん、思想に含まれるファシズム(おまえ主観)を批判することと
>実際の行動に含まれる差別主義(ボルカ氏主観)を批判することとの
>根本的な相違は一体何なのかなぁwwww
>まずその辺から突き詰めて行ってもらわないと困るかなw

つきつめてもいいよ。(笑)
そのまえに、上のご文章、だれか読めるように翻訳してくれないか。(爆笑)
「おまえ主観」て何だ?
あはは。まして「ボルカ氏主観」ときたよ。ボルカには「氏」がついてら。
ぎゃはははは。
あー、腹がよじれるよ。痛いよ。ああははは。
「おまえ主観」何? これ? あははは。
おまえ、まったくの低脳じゃねえか?
何もな、おまえな、「おまえ主観」はないだろ。ましてボルカには
「氏」をつけてさ。
もう、あまり笑ったので昼飯が食えねえよ。
あふぉー!あははは。




883 :名前はいらない:2007/09/22(土) 14:17:11 ID:mRqq9py5
あーあ。
ほんとどーしようもないカスだな。

884 :名前はいらない:2007/09/22(土) 14:17:19 ID:unNVdN3D
>>881

ああ、ごくろうさん。ID:BR49S6xQといいボルカといい
きょうは低脳のお祭りかえ?
あははは。
ボルカよ、ごくろうさん。
「冷やし」の宣伝とおまえの頭の悪さの宣伝にしかならないだけでなく
フォーラムの人たちにとっては災難以外の何物でもないだろな。
ポイント入れる奴は、佐々かそのあたりのおかしなのだけだろ。っっw



885 :ボルカ:2007/09/22(土) 14:29:09 ID:d1lHHNM4
>>847

ないよね。
僕もそう思う。 
イッツ・マイ・ジョイ。

でも僕はここで冷やしに半年近く、もしかしたらそれ以上かもってぐらいの間
粘着されてきたんだよね。
僕は何かを書くときに、その目的とかはあまり考えないたちで、書きたいこと
を書いているだけなんだけど、冷やしに粘着されていた長い期間に、いろいろ
なことを書き、それを全て冷やしに粘着されてきた中で、なんとなく書いた
だけなんだよね。

誰かがゲロを吐きながら倒れかかってきたとする。
君は抱き留めるか?
つまり、ゲロを拭き取る前にってことだけど。

っていう意味のフレーズが谷川俊太郎にあったけど、まさにそんな感じで
ぼくなら、いきなりけっ飛ばすこともあるし、抱き留めるときもないでは
ない。
でも、抱き留めたとしてもあとでゲロはぬぐうし、ゲロについてふと考え
ることもあるさ。

ま、そんなかんじだけど、一番搾りが最初から詩人として盗作野郎だったとすれば、
「冷やし」の言葉は、徹頭徹尾、僕にとってどうでも良くなっちゃったな。
もはや顕微鏡で探しても意義を見いだせないや。


886 :名前はいらない:2007/09/22(土) 14:37:44 ID:unNVdN3D
ボルカもとうとうおかしさが慢性化したようだな。あはは。

現代詩フォーラムの投稿拝見。
しかしこれはどうみてもボルカの勇み足だよ。

「冷やし」の列車とあんパンが出てくる詩(『あんぱんを囓る夜』)はもともと
詩人の清水鱗造のサイトに「冷やし」が中中のHNで投稿したものだ。

http://www.shimirin.net/cgi-bin/anthology/anthology.cgi

このサイトは閉鎖されたが、その後、この当時の常連投稿者の多くは
現代詩フォーラムに居場所を移した。
たとえばほれ、ボルカの詩を批評した『殺しやボルカ』のm.qyiと「冷やし」
とはここで交流したものだ。
その後、この詩を「冷やし」が詩誌に投稿したことはない。
つまり「冷やし」の『あんぱんを囓る夜』が投稿されたり詩誌に掲載されたと
すればそれは盗作ないし勝手な掲載行為てことだ。

ボルカはもう少し過去の流れを勉強しなければいけないね。



887 :名前はいらない:2007/09/22(土) 14:43:47 ID:unNVdN3D
で、今更ながら「ウロコシティ」の投稿を読み返してみたのだが
「冷やし」の三段上に山田のタコ社長が「温泉入浴法」なんて題で
投稿していたんだな。あはは。
これは気がつかなかった。わろた。

888 :ボルカ:2007/09/22(土) 14:45:20 ID:d1lHHNM4
それにしてもショックだなあ。

 フォーラムで読んだ冷やし盗用による作品ってさ。
 今だから言うけれども、僕があそこで読んだなかで、幹さんのキムと
並んで、ベスト3に入れても良いかもしれないぐらい好きだったんだ
けどな・・・。
 残り一つは角が立つから書かないけどさ(笑。

 それにしてもおまえってほんっっとおーーーーーーに、屑だなあ。
 友達なら隠しといてやれよな。
 本人ならなおさら。

・・・

>一番搾り
別に詩人や批評家としてで無くても人は生きていけるよ。
これは本当にそう思う。

889 :ボルカ:2007/09/22(土) 14:52:36 ID:d1lHHNM4
あ、886の隠蔽工作は見逃しました!
そうか、自分のミスで冷やしの罪ではない、と言いたい訳ね(w。

でもそれはあまりに無理があるだろ?
あの作品だけ見逃したとでも、、、。
ひどいヤツに関わっちゃったな。

890 :名前はいらない:2007/09/22(土) 15:04:39 ID:unNVdN3D
それから冷やしは文学学校で詩など勉強してない。
冷やしは三年間のほとんど創作科にいたんだ。
詩の教室には遊びに行っていただけ。何も知らずに詩人と
交わっていただけだ。
だから冷やしは詩人でもなければ詩を書けるわけでもない。
素人だ。
創作科では批評や小説を勉強していた。
だから少しは批評ってものに興味をもっているだけのことで
詩誌に詩を投稿するわけがない。

891 :名前はいらない:2007/09/22(土) 15:07:54 ID:zrQoGsiB
すまん、煽りとかじゃなくて、ボルカの書いた散文読んだけど、ちょっと不十分な気がするのだが。

盗作とは言うが、とりあえず、そのオリジナル作品の執筆者の名前を明らかにしなければ、説得力がないんじゃないか?

あと、その執筆者と冷やしが別人であることの確固とした証明。

892 :名前はいらない:2007/09/22(土) 15:13:58 ID:BR49S6xQ
>その執筆者と冷やしが別人であることの確固とした証明。
冷やし本人が同一人物であることを否定しているね。
まあ冷やしが実名バレるのを嫌がっているか、
それとも冷やしが盗作したか
冷やしの言うとおりその誰かが盗作したか。

893 :名前はいらない:2007/09/22(土) 15:14:55 ID:BR49S6xQ
おっと、886は冷やしじゃなかったんだっけw
失礼した

894 :名前はいらない:2007/09/22(土) 15:20:22 ID:zrQoGsiB
ってかまず、その詩誌に載った作品の名義を知りたいのだが。

厳密を期すならそれも記すべきでは?

895 :名前はいらない:2007/09/22(土) 16:18:51 ID:unNVdN3D
そもそも『あんぱんを囓る夜』のようなお粗末な詩を
だれが詩誌に掲載する?
そんなことはありえない。
ボルカの妄想だろう。
もしボルカのいうとおり何らかの詩誌に掲載されていたとすれば
掲載した編集者も投稿した奴もそうとうのイカレだ。


896 :名前はいらない:2007/09/22(土) 17:06:15 ID:d9E4P5Mi
冷やしの倫理観の欠如は今に始まった事じゃないけど、パクりは
表現者として致命的だよな。今後冷やしの表現活動は、全て「剽窃」の疑いを
以って見なきゃいけないね。どれほど偉そうに他人を誹謗したところで
パクリ爺に言われても何とも思われないだろうし。
作品批判したところで、言ってるのがパクリ爺じゃあ説得力も無い。
夜道に電柱にぶつかって延々と文句言ってる酔っ払い程度の影響力しか無いだろうな。

897 :名前はいらない:2007/09/22(土) 17:29:17 ID:unNVdN3D
>>896

へへへ。あのな、あほうよ。w
そもそも「冷やし」なんかだれも相手にしていないのだよ。w
影響力のある人物なら問題だが、だれも相手にしていない存在が何をしようと
だれも気にしない。www

んが、気にしているやつらがいる。それがおまえだ。www
なぜ「冷やし」程度の存在が気になるか。
それはおまえがあほうだからだ。www
つまり何の才能も才覚もなく世間の評価もえられないクズが
唯一探し求めているのが、だれでもいいから誹謗中傷できる相手だ。
2ちゃんねるにはそういうのが集まる。www

わかったか、このクズ。

う゛ぁ〜か (あはははは)

898 :名前はいらない:2007/09/22(土) 17:33:39 ID:MXXkmTIs
光太朗さん退会、ストーカーの一人は「やっぱり逃げた」と捨て台詞。

899 :名前はいらない:2007/09/22(土) 17:45:12 ID:unNVdN3D
現代詩フォーラムのような退屈で、
ある意味、管理の行き届いた監獄に居座っているような連中は
みなどうしょうもないクソであることは確かだ。
とくに田代だろ。www
こいつら処置なしだね。www
こういうクソが居座っている限り、ストーカーまがいはいつでも発生し、
退会せざるを得ない人は続くだろう。

900 :名前はいらない:2007/09/22(土) 17:45:52 ID:unNVdN3D
訂正

とくに田代だろう→とくに佐々と田代だろう。

901 :名前はいらない:2007/09/22(土) 18:21:02 ID:9bOSqeCQ
>>875
・冷やしの発言はどこかからの借り物
・151は冷やしが名無しでした発言
・796も冷やしが151で言った通りのどこかからの借り物
・それを把握している875=ID:unNVdN3Dも冷やし
という事を自ら認めている発言ですね。

902 :名前はいらない:2007/09/22(土) 18:31:54 ID:53wXnmJU
>>897
>そもそも「冷やし」なんかだれも相手にしていないのだよ。w
あーあ、遂に自分で言っちゃったよwww
確かに実社会では誰にも相手にされてないから2ちゃんに来て相手にしてもらえるのが
嬉しかったんだろうしなw
つうか冷やしも自分が相手にされてない事は自覚してたんだなwww
決まり文句の「おれは冷やしじゃないが」はもう飽きたからいいよ。
どっからどう見てもお前は冷やし本人だからさっ!wwwwwwwwwwwwWwwWwwWWWWwwwww


903 :名前はいらない:2007/09/22(土) 18:38:05 ID:oEqDseQR
可哀想な団栗達よ・・・

904 :名前はいらない:2007/09/22(土) 18:39:15 ID:oEqDseQR
毛根が・・

905 :名前はいらない:2007/09/22(土) 18:44:39 ID:98mxPTny
「注文の多い料理店」の客達

906 :名前はいらない:2007/09/22(土) 19:42:08 ID:2881vxUY
>>851かま猫と獅子はいない

907 :名前はいらない:2007/09/22(土) 20:12:10 ID:unNVdN3D
哀れな連中だな....
一寸、書き込みを入れるようなのは
もっと哀れだ....w


908 :名前はいらない:2007/09/22(土) 20:16:08 ID:unNVdN3D
>どっからどう見てもお前は冷やし本人だからさっ

あ。悪いね。残念でした。www
おれは冷やしじゃない。お前と同じ「名前はいらない」。
お前、日本語も読めないのか?

909 :名前はいらない:2007/09/22(土) 20:30:09 ID:wC2Xh7g5
>>908
まぁ冷やしの負けってことは確実だがな。

910 :名前はいらない:2007/09/22(土) 20:42:14 ID:unNVdN3D
>>909

そうかね。www



911 :名前はいらない:2007/09/22(土) 20:43:02 ID:bAHbC9UY
>>908
往生際が悪い!!

912 :名前はいらない:2007/09/22(土) 20:47:39 ID:unNVdN3D
何とか冷やしを、分離して、特定したがっている
涙ぐましい阿呆どもの努力はお笑いを通り越して
悲惨じゃなかろか?
どう思う? 

913 :名前はいらない:2007/09/22(土) 20:51:30 ID:unNVdN3D
なぜ「冷やし」が「冷やし」として出てこなくなったか
ちゃんとヒントが書かれてあったのにだれも読んでないのだな。
伏線があり、理由があるのだよ。
もっとも低脳にそれがすぐにわかればその強烈な皮肉にぶっとんでしまうだろが。
低脳は低脳だ。どこまでいっても。
その哀れさを笑い、鑑賞しながら「冷やし」抽出願望の声を
じっとみているってわけだ。

あふぉーが詩なんか書くなよ。www

914 :名前はいらない:2007/09/22(土) 20:56:22 ID:unNVdN3D
つまりおれを「冷やし」と妄想した時点でおまえらの負けだ。

915 :名前はいらない:2007/09/22(土) 20:57:38 ID:bAHbC9UY
うるさい。
結局はお前は、かつて「冷やしそーめん」等と名乗っていたあふぉーと同一人物
ただ名乗るのをやめたってだけで、思考回路や論破仕様は変わっていない。
名前は今は確かに「冷やし」ではないが、それもただの表記の問題にしがみついているだけだ。
お前が何度「おれは冷やしじゃない」と管巻こうが、衆目はごまかせない
ことを肝に刻め。

916 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:01:11 ID:unNVdN3D
>>915

ふふふ。とうとう馬脚を現したな。アフォーが。www
おまえはじつは不安なんだ。おれが「冷やし」かどうかほんとうは迷っている。
ふぁははは。哀れな妄想者よ。
せいぜい大声でおれの説明を否定しろよ。それで少しは不安が解消されたかい?
ば〜〜〜か。
こういうところでは腹が立ったら負けだ。
で、おまえは「うるさい」と言った時点でもうおれに負けてるんだよ。
あふぉー。

917 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:03:14 ID:MXXkmTIs
まあ結局、12スレも最初から最後まで冷やしに遊ばれていたってことでOK?
いい暇つぶしになったよ。でも、13スレなんかいらないから。絶対いらない。
お前らもあふぉーだの低脳だのと言われたくなかったら、この「現フォスレ」は
12で終わりにしろ。冷やしを封じ込めろ。今までそうせずに惰性で繰り返し
現フォスレを立ててきたから、結果的に冷やしをのうのうとのさばらせることに
なったんだろうが。いい加減学べよ。
冷やしを飼いつなぐだけでしかない現フォスレは、今後一切立てるな。

918 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:04:39 ID:unNVdN3D
あらら必死。


919 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:06:35 ID:bAHbC9UY
いやそうでなくても、傍見、ID:unNVdN3D は大いにうるさくデシャバリ過ぎだから
とっとと黙ったら?

920 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:09:50 ID:bAHbC9UY
勝ち負けの問題にしたがるヤツを糞呼ばわりしてたのは、何処の誰だったか?

921 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:09:54 ID:unNVdN3D
>>917

しかし現フォスレは立つんだよ。
なぜか、まだわからんか?

このアフォーたちは「冷やし」を必要としているのだよ。
それも「名無し」の冷やしではなくて集団から分離されたところの
明確な「冷やし」という対象を求めているのだよ。
だから現フォスレはまた必ず立つ。

おまえもその理由が洞察できないようだったら詩など書くな。
「冷やし」はそれがわかったからたぶん、名無しになったのだろうよ。www
深い理由があってのことだ。あははは。

922 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:11:06 ID:MXXkmTIs
>>919>>920
飼い殺しの糞犬に、みだりに餌やってんじゃないよ。

923 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:13:13 ID:bAHbC9UY
洞察する必要などない。
お前はいらない存在だからだ。誰かが自分を必要としている
などという妄想は、思い上がり、のぼせ上がりだ。

924 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:17:52 ID:unNVdN3D
おまえらはだれでもいいから罵倒する対象、侮蔑する対象、
あざ笑う対象を欲しがって、うずうずしながらこの掲示板をさまよっているのだよ。
その典型が「さぃきょう」などのある種のキチガイだ。
おまえも含め、こんなところに顔を出す奴はそんな機会に遭遇することを
内心欲しつつ顔を出し(何かいいことないかな)
そういう機会に巡り会えれば顔がみえないことをいいことに普段の鬱憤を
晴らしている哀れな掲示板犬なんだよ。

で、掲示板の犬たちよ。ほんとうにこの掲示板がなくなったらおまえらはまた
現代詩フォーラムにもどってだれかを特定することに時間をつぶすだけのことだ。
佐々や田代、山田そういうやつらは自分では気がついていないだけでおまえらと
同じメンタリティなんだよ。



925 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:19:06 ID:MXXkmTIs
>>921
そうか、お前のような糞犬ごときにあふぉーとか低脳とか糞とか呼ばれたくてスレッド
立てるのであれば、そいつは根っからのマゾってことだな。こんな薄汚い思考した初老の
暇々爺いに嬲られたいなんて、正気の沙汰じゃない。よって13スレ立てるやつはそういった
超変態マゾってことでいいか。

俺はそんな仲間にゃなりたくないから、13スレには見向きもしねーよ。冷やしはその
超マゾたちに囲まれて楽しく哂いながら、老いぼれ人生を過ごしてなさい。


926 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:22:08 ID:unNVdN3D
おれを必要としてるというより、そもそも「おれ」がだれであってもいいのだ。
そこのところアフォーに説明してもわからんだろう。
要するにだれでもいいからだれかみなで嘲笑する対象を特定したいのだよ。
犬のようにそういう対象を涎をたらしながらさまよい歩く野良犬、
それも掲示板の野良犬なんだ、おまえらは。www

で、おまえらのようなやつらは、おまら名無し集団から「そいつ」を分離しないことには
思いをとげられないのだよ。
だから必死で「冷やし」「冷やし」の連呼だ。まだ、気がつかないのか?
その連呼にどういう意味があるか。

クソ以下、糞便以下の、掲示板の犬たちよ。www


927 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:25:00 ID:unNVdN3D
>>925

おまえもその糞犬を求めて2ちゃんねるをさまよい歩く、涎を垂らし
目をぎらぎらさせた、クソ犬以下の掲示板犬なんだってこと、
よーーーく肝に銘じておかなきゃな。www

928 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:26:34 ID:MXXkmTIs
>>926
お前自身はその「クソ以下、糞便以下の、掲示板の犬たち」から分離されたくないのか?
お前こそ自分で吐いた唾を自分の顔で受けてるようなものだぞ、糞犬くんよ。

929 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:28:31 ID:MXXkmTIs
>>927
俺はその掲示板犬から脱却するつもりだよ。13スレには来ないと宣言した。
お前はあふぉー犬どもから餌もらえるから居心地いいのだろうけど、知ったことか。

930 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:29:39 ID:unNVdN3D


   928も必死だな。
   バカ丸出してところか。www

931 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:31:02 ID:unNVdN3D


 おい! 掲示板犬ども。
 ある程度のヒントは与えてやった。
 あとはお前らがどれほど臭い臭いを発散させている犬か
 よーく、その貧しい脳で自分で分析してみろ。

932 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:32:24 ID:MXXkmTIs
>>928の問いにはまともに答えられないか。
結局お前も掲示板犬であることに変わりないのを認めたんだな。

933 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:33:33 ID:MXXkmTIs
>>931
偉そうなことを言ってるが一番分析できていないのがコイツだということ。

934 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:34:37 ID:MXXkmTIs
>>931
ていうかこのスレッドで一番悪臭を放散しているのが、即ちコイツということ。

935 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:36:51 ID:unNVdN3D
おやおや。あははは。
「コイツ」ときたか。おれにいわれて「冷やし」の連呼はやめたか。ああはは
あふぉーはどこまでいってもあふぉーだ。
で、またこういわれたら、意地でも「冷やし」の連呼を続けるかい?
くくくく。もう、犬でもそこまであふぉーじゃなかろうが、
ま、つづきを楽しみにしているよ。

あはははは。

936 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:43:43 ID:MXXkmTIs
は? コイツ=冷やし=お前だろが。つまらん表記の違いしかもう突付けなくなったか?
ケツ穴の小さいことばかり言ってるなよ、はははははは。
もう一度押さえておくが、>>932-934を、モニター臭くなるほど嫁よ糞犬!

937 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:44:52 ID:unNVdN3D
どうやら勝負はついたようだな。゚゚゚゚゚-y(^。^)。o0○ プハァー
メシも食ったし、おれは寝るぞ。犬くんたち。


938 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:46:12 ID:MXXkmTIs
まあしかし、名前を名乗らなくなっても「冷やし的な侮蔑のしかた」は簡単に
カムフラージュできないものだよな。
ID:unNVdN3D は「冷やし」の臭いがプンプンするぜ!! と言っておこう。

939 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:47:00 ID:MXXkmTIs
>>937
勝ち負けの問題にしたがるヤツを糞呼ばわりしてたのは、何処の誰だったか?(>>920

940 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:47:41 ID:unNVdN3D
>>936

あれだけ忠告したのにまだ「冷やし」を特定したがっている!?
だから、なんで「冷やし」を特定したいのだ?
それでおまえが何か得をするのかっての。www
これでわかるだろ? おまえの心の中を冷静に分析してみろ。
あふぉー。

941 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:50:40 ID:unNVdN3D
だからねえ、おまえら理解力ゼロってのは驚きでもないが、
ひとつだけわかりやすく教えてやろう。

どうして「冷やし」を特定したいのだ?
よってたかって名前のない集団からだれかを特定したいのか?
それによっておまえらはどんな利益を受けるのだ?
金が儲かるわけでもない。
じゃ、なぜだって言っているのだよ。
その程度のことも自分で分析できないから、お前らは
クソだと。それも掲示板をうろつく糞便まみれのクソ犬だといっている。

まだわからないのか、おまえらは。???
驚くべき低脳どもの巣窟なんだな、いまや詩人てのは。

942 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:53:44 ID:unNVdN3D
じゃ、ほんとうに寝るぞ。おめえらと違っておれは仕事がある。
あははは。(ーoー)y〜〜〜 パァ〜

943 :名前はいらない:2007/09/22(土) 21:57:23 ID:MXXkmTIs
>>940
はいその「あふぉー」が冷やしの口癖。

>>だから、なんで「冷やし」を特定したいのだ?

んー俺としては、もう来ねえよと言いつつ名前を変えてまたのこのこやってきてる
ヘドロ犬こと冷やしの、尻尾を掴んで有言不実行の極みをゆく冷やしを思い切り
笑い飛ばしたい・・・というのがあったなあ。

944 :名前はいらない:2007/09/22(土) 22:00:42 ID:MXXkmTIs
まあ、ケツ穴の小さいヘドロ粘着掲示板飼い殺し犬とは、話してても面白くないから
別のスレに行きますわ。
あとは好きに埋めてくれ。ていうか本当に、次スレ立てるなよ超マゾのバカ犬。


945 :名前はいらない:2007/09/22(土) 23:04:36 ID:i67a6HFj
誰も次スレ立てなければ、厚顔無恥の生恥爺が自分で立てるよ。
それぐらい冷やしはこのスレに依存してる。

946 :名前はいらない:2007/09/22(土) 23:19:06 ID:wC2Xh7g5
>>910
うん。誰の目から見ても冷やしの完全敗北。

947 :ボルカ:2007/09/22(土) 23:43:37 ID:d1lHHNM4
>>894

 冷やしが自分で言っていることからの当然の帰結として、詩誌の投稿者は
冷やしとは関係のない真正な作者である可能性があります。
 詩誌の編集長さんが冷やしの知り合いだったのなら、冷やしの代表作が
詩誌に掲載されたことに気がつかないわけがない。波風が起きなかったと
言うことは、掲載作の方が(は、少なくとも確実に)真作だったんだよ。
 だから2chに名前を書くわけにはいかないですね。
 マジで興味を持たれたのであれば、いずれ僕とは出会い運命の方だろう。
 詳しくはそのときに。

>冷やし
 
お前は自分で言うところによれば表現者ではないのだから、僕がこのスレッドで
お前に言うことなんて本当に何もないんだけど、「表現者として使用している
名前が知られるのを恐れる」ということがお前の言動の背景にあるのだとした
ら、その無責任さも致命傷レベルだと思うよ。

 つまりは、、どっちにしろお前は表現者ではないな。



948 :ボルカ:2007/09/22(土) 23:49:05 ID:d1lHHNM4
 あ、それと今、投稿ってついうっかり書いちゃったけど、ID:unNVdN3D
は僕がそう書く前から知っていたみたいでしたよね。
 まあ、いずれにしろ盗作野郎じゃなあ。。
 刻一刻と興味が薄れていくよね。。。

 明日の朝になったら僕はコイツの事なんて忘れてしまいそうだけど、
長い時間を無駄にしたもんだなあ、と思う。
 自分でびっくりするほどの無駄だったな(笑。

949 :名前はいらない:2007/09/23(日) 00:07:50 ID:sSq+mtLi
>>942
平日の昼間は一日中2ちゃんで暇そうにしてて日曜に仕事かwwwWwwwWwww
どうせ尼崎か住之江で落ちてる舟券でも拾うんだろwwww

950 :名前はいらない:2007/09/23(日) 00:11:32 ID:vVvS/5Eo
超ミジメオカシス

951 :名前はいらない:2007/09/23(日) 00:14:01 ID:sSq+mtLi
>>941
842 850 880で他の誰でもない「名前はいらない」に向かって、かのっぴ、山せば、ルーカスと
呼びかけているのはお前と同じID:unNVdN3DなんだがなーwwwWWwww
お前自身が糞犬の代表だって言ってるつもりか?ブぁぁぁぁぁぁ〜〜〜かっ!!!!!!www

952 :名前はいらない:2007/09/23(日) 00:41:52 ID:XzMZHnib
あちゃー
またボルカ自ら愚劣と謳うくせえ名無し達に援護射撃してもらってとんずらこいたか。数が多くても無内容だよw
ま、とっくに底はみえてたし、あんなわけのわからん散文しか投稿できないようじゃ、仕方ねえよ。
こんな糞スレじゃまともな議論なんて出来ないし、それから、「勝ち負け」なんてぜんぜんついてないよ。そう、団栗団栗w
ついでに>>896はさぃきょぅサンだねw(いい加減な憶測だけれど)たまに名無しを装ってどろ水を飛ばしてくるから注意が必要だw
とかいう俺も、薄汚い言葉で煽ったことは謝罪しよう。
ここじゃひたすら「アンチ冷やし」しか頭にない奴らが多いから、それだけだから、たとえ冷やしの発言の中に「真」が含まれていた場合も、それが先につながらない。
と同様に、「アンチ冷やし」の発言の中に「真」がない場合も、それを糞ミソにを押し通してしまおうとしてしまう。
揚げ足取りに腐心して、まともに議論すらできないのは歯痒いくて不毛だね。
ま、これにて糞スレ終了ってことでw
うん、どうでもいいなw

953 :名前はいらない:2007/09/23(日) 01:18:00 ID:UL6GAU0i
まあ煽りとしては三十点かな。出直しといで。

954 :名前はいらない:2007/09/23(日) 01:20:24 ID:XzMZHnib
君もなw
じゃあね

955 :名前はいらない:2007/09/23(日) 06:53:47 ID:n8VrUUIY
誰も突っ込まないみたいだから一応突っ込んでおくと、
あんな作文を立て続けに2個もフォーラムに投げ込んでおいて

>つまりは、、どっちにしろお前は表現者ではないな。

は、ないでしょう。
自分の行いに関してまるで見えてないとしか思えない。
万が一、「表現者」なのなら少しは読者のことも考えよう。


956 :名前はいらない:2007/09/23(日) 07:46:58 ID:Qcub5wpo

(掲示)板犬どもは一晩中獲物を探して吠えていたようだな。www

どうしてもだれかを特定して餌食にしたいらしい。www
哀れな板犬どもよ。そのまま吠えていろ。アフォー。
あはははは。


957 :名前はいらない:2007/09/23(日) 09:15:10 ID:jVJiy6hF
>>956
と、言うことにしたいんだね。一番哀れな人。

958 :名前はいらない:2007/09/23(日) 09:34:14 ID:Qcub5wpo
>>957

と、言うことにしたいんだね。一番哀れな人。

959 :名前はいらない:2007/09/23(日) 09:45:07 ID:vVvS/5Eo
オウム返しカコワルイ www

960 :名前はいらない:2007/09/23(日) 10:00:27 ID:Qcub5wpo
>>959

よほどあわてたのじゃないか?
カコワルイじゃなくて、
カッコワルイだ。
で、哀れなのはやはり日本語もちゃんと書けないおまえだ。
書き間違ったらちゃんと訂正するのが
常識のある人間のすることだ。アフォー。
おれをみろ。
訂正はちゃんとやっている。
それはな、おまえと違って言葉を大事にしたいからだ。
あふぉーwww


961 :名前はいらない:2007/09/23(日) 10:05:26 ID:Qcub5wpo
いや、まて。
在日朝鮮人なら部落で「カコワルイ」ともいいかねんな。
これは悪かった。在日朝鮮人ということもある。
それなら「カコワルイ」でも、ま、しょうがないや。
www
しかし、在日朝鮮人まで板犬になってのこのこでてくるとはねえ。
あはははは。

962 :名前はいらない:2007/09/23(日) 10:06:23 ID:Qcub5wpo
959 名前:名前はいらない :2007/09/23(日) 09:45:07 ID:vVvS/5Eo
オウム返しカコワルイ www

で、きみは在日チョウセンなのか?

963 :名前はいらない:2007/09/23(日) 10:08:25 ID:UL6GAU0i
なんだ、偽冷やし決定か。
冷やしは左翼なんで在チョン発言はしねえよw

964 :名前はいらない:2007/09/23(日) 10:20:47 ID:Qcub5wpo
最初からおれは「冷やし」じゃないと言っているが。www
しかし「在チョン」とは何だ! 「在チョン」とは!
言葉遣いに気をつけましょうね。www

965 :名前はいらない:2007/09/23(日) 10:25:00 ID:Qcub5wpo
チョンの間、チョンチョン飛び跳ねて、馬鹿チョンカメラで撮って
....etc

↑これ全部「チョン」が入るからダメらしいぜ。www
それに「さぃきょう」は在日チョン公一家らしいから、
「さぃきょう」がまた異常性を発揮してわけのわからんことを
言い出すぞ。(ぷっ!)

966 :名前はいらない:2007/09/23(日) 10:27:57 ID:UL6GAU0i
まあ、普通に梁山泊でも盛り上げてきたら?w


967 :名前はいらない:2007/09/23(日) 10:43:08 ID:jVJiy6hF
オウム返しに2ch語へのダメだしって、どれだけ哀れな愚者なのだろうか

968 :名前はいらない:2007/09/23(日) 11:10:10 ID:Qcub5wpo
>>967

まあ、おまえのような板犬よりましだ。

969 :名前はいらない:2007/09/23(日) 12:34:45 ID:Qcub5wpo
ボルガ『見る人』(爆笑)

ボルカくん、気がふれないでくれよ。
精神状態がギリギリのような感じで、悲惨で見てられないぜ。
たぶん、佐々のポイントが入らなかったのでショックなのだろう。
いくら佐々でも辟易しているとは思わないか?

きみの投稿のどこが悪いかというと、どこにでも転がっている
他のふつうの人と何ら変わらない純然たる憎しみの感情にもかかわらず
それを素直に、あたりまえに、みっともなくともそのままに出さず
妙な衒学的修辞で色づけしようとするところだ。
これがみっともない。
単なるうらみつらみの感情じゃないか。
おれは「冷やし」が憎い。その一言で済む話じゃないか。
なんで阿部公房だのサルトルだのが出てくる?
サルトルは出してないって? 何でも同じことだ。
だれを出そうと、おまえの憎悪の感情を他人とはべつの高尚なものに
変換してくれるはずもなかろう。
文学はそんな功利的な実用的な目的のために存在しているのではない。
いつもナンパに文学を使い、文学でナンパされる阿呆な女がいるから
おまえは勘違いしてしまったのだ。

一から出直せ。

970 :名前はいらない:2007/09/23(日) 12:51:18 ID:jVJiy6hF
>>968
と言う事にしたいんだな。哀れな負け犬君。

971 :名前はいらない:2007/09/23(日) 13:01:10 ID:dijhKztR
ここは子供の喧嘩スレになりました

972 :名前はいらない:2007/09/23(日) 13:16:26 ID:Qcub5wpo
>>970

で? いったい何に負けたのかい?
箇条書きでたのむよ。
わはははは。

973 :名前はいらない:2007/09/23(日) 13:18:44 ID:Qcub5wpo
970 名前:名前はいらない :2007/09/23(日) 12:51:18 ID:jVJiy6hF
>>968
と言う事にしたいんだな。哀れな負け犬君。

↑それよりおまえ、ボルカが孤立してるんだからポイント入れてやれよ。
何? 恥ずかしい?
あーあー。そりゃそうだわな。
衆人環視のもとではおまえなど、ポイント入れる勇気なんかないわな。
おれに文句もいえんわな。www
顔のみえない2ちゃんねるでよかったね。
あははは。

974 :名前はいらない:2007/09/23(日) 13:19:51 ID:Qcub5wpo
訂正[937]

衆人環視→衆人監視

975 :名前はいらない:2007/09/23(日) 13:44:19 ID:vVvS/5Eo
>ID:Qcub5wpo
「郷に入っては郷に従え」と格言に云われる。2ちゃん内にあって2ちゃん用語にダメ出し指摘するのは
愚の骨頂でありますし、2ちゃんのことを知らないってバカにされても反論できんでしょう。
指摘する前にせめて2ちゃん用語の由来くらいは調べておくべきだと思う。http://www.media-k.co.jp/jiten/

で、競艇場に行って落穂拾いよろしく船券拾う『日曜日の仕事』はどうしたの? サボッてちゃダメだぞ!


976 :名前はいらない:2007/09/23(日) 13:45:25 ID:Qcub5wpo
しかし「んなーこったない」てのは、あれ、低脳といよりキチガイだろ。
ああいうのを飼ってはいけないよ。現フォ牧場は。
いくらフリークの集まりだからといって、
ありゃあ、まちがいなくフリーク中のフリークだぜ。

977 :名前はいらない:2007/09/23(日) 13:49:33 ID:Qcub5wpo
>>975

きのうの「おまえ主観」「ボルカ氏主観」なんていう
低脳か。
馬鹿にされたら「カス」とかいって消えた阿呆だ。
おまえなあ、とにかく世間ではうざいといわれているだろ?
なぜかというと低脳のくせにわかったようなことをいうからだ。
どうせ三流大学しか出ていない阿呆なんだから
こんなところにしゃしゃり出てくるな。

なに、また「カス」とかいって逃げるだけだ。www


978 :名前はいらない:2007/09/23(日) 14:55:26 ID:UL6GAU0i
おいおい、叩くんならさいきょうをきっちり叩けよw
お前さんが恨み骨髄に達してるのはさいきょうだろうにw

979 :名前はいらない:2007/09/23(日) 15:01:08 ID:vVvS/5Eo
>>977
誰かが名無しに向かって「お前○○○だろう」と特定したがるのは、お前も所詮一緒だということだな。
お前が「冷やしではない」と否定するように、俺も「誰々主観」とか宣まった者ではない、と否定する。
お前こそ2ちゃん用語の何たるかも知らずに、日本語がちゃんと書けてないとか在チョンとかいった
見当ハズレな講釈垂れてんじゃないよ。船券せっせと拾えよアブレ者めwwww
ちょうど今の時間帯が佳境なんだろ。サボんなボケ。

980 :名前はいらない:2007/09/23(日) 15:07:15 ID:vVvS/5Eo
この「擬冷やし野郎」が、ボルカ・さぃきょう・いかいか等に対して、きっちりと木っ端微塵に
粉砕した・・・というのを見たことがないのだがな。結局はどいつもこいつも同類項だから、
一方的に誰かを言い負かすなんてできないだろう。

981 :名前はいらない:2007/09/23(日) 15:11:23 ID:Qcub5wpo
もう、うぜえんだよ。しょせん板犬どもが。www
どんな賢らしいこといったって、名無しの板犬だ。
匿名で人を罵倒するしか能のないカスだ。

982 :名前はいらない:2007/09/23(日) 15:21:26 ID:vVvS/5Eo
>>981
>>なに、また「カス」とかいって逃げるだけだ。
というのは、お前自身のことだったのねwwwwwwwwwwwwwwww

983 :名前はいらない:2007/09/23(日) 15:22:35 ID:vVvS/5Eo
>>981
>>匿名で人を罵倒するしか能のないカスだ。
これもまさに、お前自身のことだったのねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

984 :名前はいらない:2007/09/23(日) 15:26:19 ID:XzMZHnib

いやー、しかしお前らホントくだらねえなあwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

985 :名前はいらない:2007/09/23(日) 15:29:41 ID:vVvS/5Eo
同じ板犬に言われても、屁でもないがなwwwww

986 :名前はいらない:2007/09/23(日) 15:30:07 ID:XzMZHnib
あははwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

987 :名前はいらない:2007/09/23(日) 15:35:47 ID:HLZuRYTa
カッコヨクナイアルヨw

988 :名前はいらない:2007/09/23(日) 15:39:32 ID:XzMZHnib
>>同じ板犬に言われても、屁でもないがなwwwww

ミンナカッコイクナイアルヨw

989 :名前はいらない:2007/09/23(日) 16:31:46 ID:i3BsBaMy
現代詩フォーラムの会員とおなじ人たちなの?ここのひとたち。

990 :名前はいらない:2007/09/23(日) 16:54:25 ID:st0bf4p7
人間、こんなもんでしょ

991 :名前はいらない:2007/09/23(日) 17:52:51 ID:Qcub5wpo
一切の知、喜びから遠ざかるわびしい思考の反芻。
登るよりは下る方が楽であるとしても、
思考とはまさに、斜面に逆らって思考することではなかったか。



992 :名前はいらない:2007/09/23(日) 18:05:39 ID:vVvS/5Eo
↑なんかエラそうなこと言ってるやつがいるが、所詮は「また「カス」とかいって逃げるだけ」の
「匿名で人を罵倒するしか能のないカス」だからなぁwwwwwwwwwww

993 :名前はいらない:2007/09/23(日) 18:29:30 ID:jMs3hcmA
942 名前: 名前はいらない 投稿日: 2007/09/22(土) 21:53:44 ID:unNVdN3D
じゃ、ほんとうに寝るぞ。おめえらと違っておれは仕事がある。
あははは。(ーoー)y〜〜〜 パァ〜

結局仕事にも行かず日曜もウィークディも関係無く2ちゃんに張り付いてる
冷やし改め「名前はいらない」であったwwwww
ま仕方ないか。無職の爺に曜日の感覚なんて無いもんな。これで冷やしが
無職なのもはっきりしたwww

>>981
>匿名で人を罵倒するしか能のないカスだ。
冷やし=ID:Qcub5wpoの事だなwWwWw
よく自己分析出来てるぞ!!!ヨクデキマチタ オーヨチヨチwww

994 :名前はいらない:2007/09/23(日) 19:15:11 ID:Qcub5wpo
怒りは無謀をもって始まり、後悔をもって終わる

ピタゴラス  


995 :名前はいらない:2007/09/23(日) 19:16:42 ID:vVvS/5Eo
↑なんかエラそうなこと言ってるやつがいるが、所詮は「また「カス」とかいって逃げるだけ」の
「匿名で人を罵倒するしか能のないカス」だからなぁwwwwwwwww

996 :名前はいらない:2007/09/23(日) 19:16:46 ID:Qcub5wpo
人間は失敗する権利をもっている。
しかし失敗には反省という義務がついてくる。

本田宗一郎


997 :名前はいらない:2007/09/23(日) 19:18:37 ID:Qcub5wpo
弱い者は、許すということができない。
許すことができるのは、強い者だけだ。

マハトマ・ガンジー

998 :名前はいらない:2007/09/23(日) 19:20:03 ID:Qcub5wpo
無知な人ほど人を軽蔑する
知恵のある人は包容力をもつものだ

レクエア


999 :名前はいらない:2007/09/23(日) 19:21:42 ID:Qcub5wpo
すべての芸術家は何よりも先にまず喜びを与える人である。他人を楽しませることが好きな人は、やはり同じように自分自身の喜びと満足を得ているのである。

ウォルト・ディズニー


1000 :名前はいらない:2007/09/23(日) 19:24:11 ID:vVvS/5Eo
↑なんかエラそうなこと言ってるやつがいるが、所詮は「また「カス」とかいって逃げるだけ」の
「匿名で人を罵倒するしか能のないカス」だからなぁwwwwwwww

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

368 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)