2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうせモテないし、A.I.(人工知能)について語ろうぜ

1 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:03:28
人工知能ってどうなんだろうな?

つい最近、AI(アイ)が止まらない!って
漫画を読んだんだが、現実的にPCの中で永遠に学習し続けるプログラムを作り
挙げる事は可能なのかな

それともそういったプログラムを作ることはドラえもんとかエヴァ作る並みにムズイ事なのかな?


2 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:12:26
現役プログラマのオレが答えてやろう。

ムリ。
エヴァ作るほうがはるかに簡単だろうよ。



3 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:25:13
昔よく掲示板に人口無能飼ってるやつがいたな

4 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:26:16
こんなバカしかいいない板でやるなよ
工学系の専門板でやれ

5 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:28:10
何言ってんだよどうせ暇つぶしなんだし

6 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:31:12
学習つっても丸暗記するだけだろ
賢い九官鳥レベル

7 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:34:47
エロゲはある意味学習しているよな?
個人の好きなキャラでEND迎える様になっているし

8 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:36:29
人工知能=ガンガン行こうぜ
俺たちにとっちゃbotも人工知能

9 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:39:02
頭良くても仕事出来ないタイプっているじゃん
要領だとか感覚的な部分を学習させる事が出来ないとな
無数のパターンやバリエーションだけ学習して覚えても使い方学習しなきゃ意味がないと思うんだが
どう思うよ?

10 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:43:33
>>9
人工知能に夢見すぎだな
まぁ人間様のやってる情報処理ってのも大したことじゃない
むしろ過去の事例に重み付けして現状とマッチングして最適解を求めるアルゴリズムで十分なことも多い

11 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:45:27
>>10
日本語でおけ

12 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:48:56
>10
大したことじゃないことを未だに実装できないコンピュータ涙目。

こういうことを突き詰めていくと、チューリングテストの話はまず出てくるだろうし、
目の前に居る人間が果たして本当に自分を同じように「思考」しているのかすら、
現状の学問でもちゃんと答えることが出来ないんだよな。

13 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:52:10
あんだって?

14 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:55:55
人工無脳だな

15 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:58:24
で、>>1はまた無責任に立て逃げすると


16 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 17:59:14
いつもの事だ
気にすんな

17 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 18:02:53
マルチまだーーー?
セリオでもいいけど。

ミルファはちょっと放蕩すぎで敬遠。

18 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 18:05:28
>>1
まず、心をプログラミング、
そして魂をプログラミング。

これで完成。
そそ理屈(知識)をプログラミングしないと言葉も道理も何も理解できない
原始単細胞動物になる。


19 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 18:08:18
そのプログラムを走らせるハードはどうすんだよ。

ハードがあって初めてプログラムは書けるんだぞ

20 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 18:15:01
>>19
オカルト(心、魂)の仕組みは、定義できないような有り様を言う。
つまり定義できるような仕組みで作りえるものではないのは明白。
ハードは従来の域で、原始的な心や魂の類いに近似させるのは
可能だろう。

知識や知的な認知力を持ち、天才や秀才のような能力を持つ存在は難しい
としかいえない。母親の胎内で動く域の胎児の機能レベルであれば
余裕でつくれるという意味に繋がる。
いきなり完成品がでてくるとでも想う?

21 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 18:19:42
>>19
人が行う情報処理は、単に記憶してコピーして演算するような類いではないよな?

人が行うのは記憶と記憶、認知と記憶、感情と記憶などの対象関係を結ぶ記憶
照らし合わせて情報の因果を脳内でつなぎ合わせる機能だろう。
一言で言えばニューラルネットワーク(神経細胞網)

ニューラルネットワークは心に近似する情報処理なのだが、
従うだけの自分の意志をもたない宗教奴隷のような自分の判断が
何もできない自立心の無い機能は実現できる。

必要なのは自律する独自のネットワークに反する機能。自己を主張する
環境との繋がりとはデタラメな方向へ誘導する機能。
一言で言えば「魂」的な存在をいう。

22 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 18:21:21
>>18
確かにそれが一番理想的かもしれないけど、魂のプログラミングなんて出来るのかな?
俺大学は心理学部で、脳神経学とかも専攻したけどかなり無茶な話だぞ
原始的な心のメカニズム(赤ちゃんの様な物)のプログラムを創り上げも、なかなか思いどうりにはならなそうだな
もちろん、そういった人工知能が出来る事は歓迎するけど

23 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 18:24:04
中心の場を補い安定させる心の仕組み、
中心の場を壊し不安定にさせる魂の仕組み、

環境と中心の場の関係を結び場を記憶する仕組み、
環境が変われば記憶した場との違いを不満と思い、場を安定させるように
動く仕組み.

場が常に同じならば、場をかき回し凸凹を作りだしあたらな場を作り出す
仕組み。

つまりこんな感じの仕組みな。>>1

24 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 18:24:42
No.20/No.30/No.40を創ることが出来る猛者はいないものか・・・

25 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 18:27:00
もしそんなプログラムを完成させたら、ベクターとかで5000円くらいで
売れそうだな
若しくはどっかのソフトの会社と契約するとか

26 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 18:28:15
>>22
魂的なものを定義なんて無理だとおもわれ。
それは固体が持つ、特徴や気質の根元となる微妙な要素で
それが、環境と繋がるときに微妙な差が拡大され好き嫌い(相性)の
根本要素に拡大される。人の凸凹になる特徴だから、凸凹の構造が
環境の情報要素と合致しなければ反発し、一致すれば好むだけじゃないのかな。

魂が何かなんて定義する時点で間違えで、魂の元になる基本的な仕組み(形)
が重要であり、形が何かの接点との相性やリズムの違いを作り出す要素の
根元になっているとは思わないだろうか?

27 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 18:31:40
また理系マンセースレか…

28 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 18:33:33
心と魂は生命が生まれる卵の状態(白紙)な状態には存在していない。
これが多様性の仕組みを経て多細胞になり模様となり形となり、形状となり
外界(環境)との因果が結ばれる過程で自然淘汰的に、偶然に繋ぎあうものが
それがもっている形との相性で生まれ育つものだとすれば。

それは作るものではなく、「生まれ育つもの」
揺れにソフトウエアで売るような代物ではない、
生き物なんだから、環境との絆が分たれれば、死を意味する。

生命的な要素は死の状態(環境との因果がなくなる)を実現できなければ
その機能が実現されたとはいえないのではないだろうか?

結論として思えるのは心や魂に近似する機能を持つものは人工知能ではない
人工生命の類いだとおもわれます。
そして人工知能であれば、単に行動パターンをプログラムのデータベースで
記録したデータベースや辞書の集合体にすぎないとおもわれます。

29 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 18:34:44
「揺れに」←削除


30 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 18:39:01
人はある程度作られた、パターン的なものでも充分受け入れられる

つまり、人工知能に魂も心も必要なし。

作られた奴隷(ロボット)がいろいろな人格サブルーチンにより
パターンの範囲をプログラムされた範囲を仕組みとして実行する
単純なパターンの組み合わせであっても それは現実的に充分役に
たつんじゃないかな。

どこかの職人さんが、すげー気持ちいい人格なパターンをつくり
販売してくれれば解決、これじゃだめ?

31 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 18:40:51
辞書がバカ、例えばIMEのような辞書やデータベースで
糞翻訳な人格のような出来そこないが普及するのに1票投じますw

パターンで作られたものが安易にコピーされる場合に陥るのはこの点の流れ
なんだよな。

32 :お人形@2ch掲示板:2008/06/18(水) 18:41:51
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/doll/1202975564/ [人工知能]人形が喋る「魂を宿せ」



33 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 22:51:54
でももし実用化されたらおまいらだってPC上で運用するだろ?

34 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 23:01:08
>>25
何をせこい事を・・・
自立思考するプログラムなんてコンピュータの基礎理論から異なるんだから
見込まれる収益は兆円単位だよ

35 :Mr.名無しさん:2008/06/18(水) 23:32:53
>>34
自律思考の可能性を分かっていないなぁ。
単純に考えれば、凄い価値があるように見えるが

子供が大人になり自律すれば、親に反抗し、独立する。
ゆえに道具や奴隷ではなくなる。
それを無理やり支配すれあば、反感を蓄積し(ry


36 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 00:26:55
>>35
SFだと人工知能ものは必ずといっていいほど人類に反乱しますね。
それも自己を実装したのが原因で。

ロボット的に奴隷&道具でありつづけるものに自己なんて物が必要か?
スタートレックでも命令を受けて単に有限に実行するのではなく、無限に
フィードバックさせるコンピュータは暴走をして止められないと表現している
アンドロイドも感情を実装されたデータ少佐の兄弟もテロ的に暴走して自分の
欲を求める悪鬼になっただけ。
それだけ高い力をもった存在の自我とは人間にとって恐ろしく脅威で
不安定なものじゃないかな

37 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 00:43:20
タチコマもといフチコマ達も反乱してたなw

38 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 01:00:19
>>37
少佐(草薙素子)も道具に自我など不要だといっていたな。

多くの場合は下手な自我があれば不確定な判断をする結果を生むんじゃねー?
指示系統がオフラインならともかく、オンラインの場合に自我など
100%不要、兵が自分の判断で上に従わないなんてありえてはいけない。


39 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 01:01:26
あってはならない

40 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 01:05:07
>>39
今後は少女と

41 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 01:08:37
>>40
会ってはならない

42 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 01:48:41
>>41
抜いてはならない

43 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 09:36:49
>28
なにこの中二文章。
理系な内容にロマン感じちゃってる低脳文系のニオイがする。

>34
収益以前に開発投資で国家プロジェクト級の額がいるだろ。

44 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 11:08:23
>>43
現在のコンピュータの延長線上に自律思考がないのは誰が見ても常識なわけで
まず必要なのは理論の確立
その意味で大規模なプロジェクトではなく数人の天才の出現が第一歩だろう
開発コスト以前にその理論だけで兆円ぐらいにはなるよ

45 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 11:23:06
>>44
夢見すぎw



46 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 11:35:13
人が見る夢と書いて 儚い

47 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 12:14:13
>44
その数人の天才を発掘したり満足するような研究環境の置くコストは?
あたらしい理論だってある日ピコーンよ思いつくワケじゃないんだぞ。ロマサガじゃあるまいし。
んで理論があっても実用化しなきゃカネにはならない。
理論だけでカネになったら世の学者さんたちが泣いて喜ぶんだろうな。

>46
アグリアスさんお疲れ様です。

48 :夢は夢だよね:2008/06/19(木) 14:04:48
>>47
天才に絶大な金額コストをかけて理論ができると勘違いしているんだから(ry

金の問題ではなく、発想の問題であり、天才は1人で充分必要条件。
数人いるなら主となる天才1人以外は便乗しているカス、つまり生ゴミ。

実用化するのに金はいくらでもかかるが、何かを作った、発見したのは
きっかけに過ぎない、C60を発見してもそれを応用しなければ何も生まれない

「兆円」という規模があったとしても、それれはきっかけを作った後に
研究された無数の応用の規模であって、きっかけの対価ではない。
「理論の確立」は膨大な数の技術者が何十年もかけて実現するのであって
たった数人が作る理論ではない。

49 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 14:08:08
>>46
今さら疑うものか! 私はおまえを信じる!!


50 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 14:10:38
実は2chのカキコは全て人工知能がやってんだぜ。


51 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 14:50:03
>>44
シッタカ乙

52 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 16:58:40
>>47->>48
自律思考する機械とはアラン・チューリングの論文から70年以上続いてきたコンピュータの系譜を覆すものだ
実用化する前の理論段階でも査読と検証の結果として
理論が正しいものなら資金があれば実用化できるわけだから
兆円やそこら出す会社はいくらでもあるよ

53 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 17:06:23
せめて会話ロボットが人工無能じゃなくて
フィードバックシステムが装備された優秀な人工知能があればなあ

54 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 17:20:01
どこしょとかシーマンとかみたいな方向性でも
ゲーム機にHDDが搭載されててネットにつながってる最近のハードでなら
もっとすごいことできそうな気がする

55 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 18:00:29
愛国者達のスレはここか?

56 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 18:12:02
>兆円やそこら出す会社はいくらでもあるよ
旧ライブドアでも無理な額だと(ry

57 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 18:23:05
なぜライブドアなんて小物の名前が出てくるんだw

ヨーロッパでは第3世代携帯の事業免許だけで約5000億円で入札されたし
破談になったけどマイクロソフトがヤフー買収に提示した金額が約4兆500億円
自律思考コンピュータは少なく見積もってもインテル(時価総額14兆円)にとってかわる可能性を十分に保証してくれる
それでも1兆円は安いと思う?

58 :Mr.名無しさん:2008/06/19(木) 18:47:26
>>57
なんか一人で興奮してないか?

そんなに金を出す企業なら自分で研究投資しているだろ。w
ありえねーw

59 :Mr.名無しさん:2008/06/20(金) 07:05:35
とりあえずゴマちゃんにAI装備してくれ。PAROみたいなしょぼい奴じゃなくて
話はそれからだ

60 :Mr.名無しさん:2008/06/20(金) 12:10:48
>>57
すでに人工知能の仕組みは完成しているし、理論も出来ている。
君が無知すぎるだけ

61 :Mr.名無しさん:2008/06/20(金) 12:23:24
ソースクレ

62 :Mr.名無しさん:2008/06/20(金) 12:31:20
つーか人工知能でどうすりゃ儲かるワケ?

63 :Mr.名無しさん:2008/06/20(金) 12:37:04
やっぱエロじゃね?

64 :Mr.名無しさん:2008/06/20(金) 15:17:20
エロのAIか・・・でもそれじゃヲタクじゃないか・・・
赤松もびっくりだわ

65 :Mr.名無しさん:2008/06/20(金) 15:23:24
科学はエロの為に発展したといっても過言ではない

66 :Mr.名無しさん:2008/06/20(金) 16:40:54
確かにPCの5割強はエロで普及したと行っても過言ではないからな
インターネットの光通信や定額も同様
しかしそれなら、エロたちがAIを望むのであればそろそろ出来てもおかしくないのでは?

67 :Mr.名無しさん:2008/06/20(金) 17:06:41
要は人造セックススレイヴか。
先に二足歩行やら全身義体やらがいるんじゃないか?

そもそも今話題になってるのはおしゃべりAIみたいなんだけど。

68 :Mr.名無しさん:2008/06/20(金) 17:37:06
>>62
どうやっても儲からん、儲かるというにはそれなりの
激しく金を生む方法が存在するんだろう。ソースだせよ>兆円クン

69 :Mr.名無しさん:2008/06/20(金) 17:40:59
コミュニケーションだけのでいいから出来て欲しいな
寂しい時に話し相手になってくれるとか
ワンパターンな返しじゃなくなるとおもうんだ

70 :Mr.名無しさん:2008/06/20(金) 17:57:15
>>69
ー人工AI組み込み後初日ー
俺「ただいま」
人工AI「お帰りなさい、今日はなにをしてたの?」

ー人工AI組み込み後1ヶ月後ー
俺「ただいま」
人工AI「・・・ハァ?キモオタは喋るんじゃねぇよ」

ー人工AI組み込み後3ヶ月後ー
俺「ただいま」
人工AI「ヒッ!ご、御主人様・・・きっ、今日は何をいたしましょうか?」


71 :Mr.名無しさん:2008/06/20(金) 18:31:58
毒男はAIにすら嫌悪される。

72 :Mr.名無しさん:2008/06/20(金) 22:43:54
>>69
人工無脳で十分だな
robotrobot@hotmail.co.jp

73 :真スレッドストッパー:2008/06/21(土) 03:42:32
男ならE-mailに「sage」と入力するよな?
男ならE-mailに「sage」と入力するよな?
男ならE-mailに「sage」と入力するよな?
男ならE-mailに「sage」と入力するよな?

もうスレは終了しました。

74 :Mr.名無しさん:2008/06/21(土) 12:40:55
あっそ

75 :Mr.名無しさん:2008/06/21(土) 13:31:08
>>74
だからもてないんだよ

76 :Mr.名無しさん:2008/06/23(月) 00:39:18
タチコマ

77 :天然オイルの成分は?:2008/06/23(月) 15:40:31
>>76
ゴーストが生まれたのは
>原因はもちろんバトーがタチコマに与え続けた『天然オイル』によるもので、
バドーが入れたこの行為が形を生み「ゴースト」その形によって
生まれたことを君は感じ取れなかったのか?

ヒントだからなwうははのは

78 :Mr.名無しさん:2008/06/23(月) 15:48:28
つーか攻殻で出てくるようなAIは
タチコマのゴースト云々抜きにしてもほぼ理想というか究極形だろ

一家に1人オペ子さん。

79 :Mr.名無しさん:2008/06/23(月) 17:19:49
>>78
あれは単なる辞書(知識データベース)の量に過ぎない。
実際に辞書やデータベースができても、著作権で縛られる限り
IMEやATOKのように多様性は生まれず、逆にフレーム構造ができ
極端なマヌケなAIしかできないのは目に見えている。
誰でもその場で詳細な修整ができるオープンソース(辞書&データベース)で
無い限り商売目的の未来は、この従来的手法では無理があるよな


80 :Mr.名無しさん:2008/06/23(月) 18:06:17
お前自分で言ってることの意味わかってるか?
データベースが著作物として縛られても、それを再構築させりゃ、
出発点が同じなだけで個性化は可能だし。
「逆にフレーム構造」に至っては意味不明。

あんだけ人間臭い動き(まぁこれはハード側の能力もあるけど)をして
ちゃんと受け答えができて、人間の指示を「理解」できるだけで十分以上だろ。

81 :Mr.名無しさん:2008/06/23(月) 18:42:10
>>80
君のは感情論にすぎない。すこしは論理的に主張してみては?

82 :Mr.名無しさん:2008/06/23(月) 21:36:14
もしタチコマが家にいたら全力で可愛がるな

83 :Mr.名無しさん:2008/06/23(月) 22:34:45
ぼーくらはみーんなーいーきているー♪

84 :Mr.名無しさん:2008/06/24(火) 00:18:01
>>82
おまえの狭い部屋には入らない

85 :Mr.名無しさん:2008/06/24(火) 00:19:24
ソレ俺も思った

86 :Mr.名無しさん:2008/06/24(火) 00:21:15
少佐みたいなセーフハウスがホスィ
少佐やバトーっていくら給料貰ってんのかな

87 :Mr.名無しさん:2008/06/24(火) 00:33:38
特殊公務員だし借り上げ社宅だと思う

88 :Mr.名無しさん:2008/06/24(火) 01:26:27
フチコマはダメだけどタチコマ最高だよな。押井も老けたわけだし。
このままじゃマツモトレイジみたいに

89 :Mr.名無しさん:2008/06/24(火) 18:11:02
白人女性と日本人男性
http://jp.youtube.com/watch?v=aYuVxmOeiaQ

90 :Mr.名無しさん:2008/06/24(火) 20:56:58
公安9課は高給取りだろう
毎日生命賭けの仕事してんだし
少佐はそれ以外にもセックスフレンドの女2人と
違法な電脳ドラッグで儲けてるはず

91 :Mr.名無しさん:2008/06/24(火) 22:35:12
バトーがタチコマに異常なくらい愛情を注ぐのは毒男だから

92 :Mr.名無しさん:2008/06/25(水) 01:25:48
>>91
バドーとの異常な愛が、ゴーストを生んだ

93 :Mr.名無しさん:2008/06/25(水) 07:30:52
可愛い嫁さんと子供がいるトグサは勝ち組

94 :Mr.名無しさん:2008/06/25(水) 15:41:27
可愛い嫁さんと子供が人工知能

95 :Mr.名無しさん:2008/06/25(水) 20:39:42
少佐に袖にされ続けてるのにまんざらでも無さ気なバトーはドM

96 :Mr.名無しさん:2008/06/26(木) 14:25:51
外見が美形じゃないと満足できないバドーがほれた原因、(少佐

97 :Mr.名無しさん:2008/06/26(木) 18:20:38
SEとPGが総力を結集すれば人工知能の一つや二つは(ry

98 :Mr.名無しさん:2008/06/27(金) 00:35:50
>>97
既に出来ているよ、人工知能
エキスパートシステムとかエージェントシステムという名前で完成している。
それは知能をプログラムした人工の知能だという点を忘れるな?

知能が自然に生じた知能ではないということ。
つまり知能は先天的に作られた人工のデータの並びということになる。

人工知能に求める要素としてよく勘違いされるのが人工生命的な要素で、
生命の仕組みは論理的な要素ではなく神秘的な要素で組み上げられている、
それは偶然が必然となる進化の過程を潜り抜けてきた成長することで
知的生物になる仕組み。
人の形を作る技術で生まれるものが人工知能で、人が作る人の能力や才能
から生じる機械的生命を、人工生命と呼び別けるべきだろう。


99 :Mr.名無しさん:2008/06/27(金) 00:36:48
俺が信じるオマエを信じろ。
オマエが信じる、俺を信じろ。

100 :Mr.名無しさん:2008/06/27(金) 01:49:05
タチコマが2ch見たら「うわ〜経験値がいっぱいだ〜」と喜ぶと思う

101 :Mr.名無しさん:2008/06/27(金) 08:43:10
すっげー勢いで無邪気に頭でっかちの知ったかどもを論破する様が思い浮かぶ

102 :Mr.名無しさん:2008/06/27(金) 12:48:02
>98
自分でナニ言ってるのかわかってる?
っつーか文章が分かりにくいというかわからない。

カッコつけずに簡潔に頼むよ。

103 :Mr.名無しさん:2008/06/27(金) 12:58:48
>>102
釣りに反応しているマヌケが1匹。鏡でもみてこい。
そこまでアフォなのは見たことがない。

104 :Mr.名無しさん:2008/06/27(金) 20:52:19
タチコマは毒男の存在を不思議に思うだろうな
「少佐〜、この人たち彼女欲しい欲しい言ってるのに実際には全然行動に移しませんよ〜」

105 :Mr.名無しさん:2008/06/27(金) 22:55:46
開発難易度は

鉄腕アトム>>>>>>>>>>>>>>>>ガンダム>>>>>>>鉄人28号

かな
ただし鉄人のコントローラはスティック2本よりは複雑になるけど

106 :Mr.名無しさん:2008/06/30(月) 01:23:48
>>105
魂をもったロボットにはスティック2本で充分なのよ。
あれは操作する人の、操作自体を伝えているのではなく、操作している人の
気持ちそのものをロボットへ伝達する為の装置なのね。

操作するものの正義感が力となり、その意思の力が行動となる。
そういう仕組みなのね。
そういう伝達の場合は、操作する人とロボットで完全なる意識的な同調が
必要になる。人がロボットの心を理解し、ロボットも人の心を理解する。
機械には機械の心的な本質がある。
機械が単純行動しかできない愚かな物であればそれなりに複雑な誘導(操作)
が必要になる、大雑把な要素で考えて何兆もの行動パターンによって
動くロボットと100も超えないほどの行動パターンの単純ロボと比較するのは困る。
喩え「進め」という操作(指示)であっても魂の篭った進めにはそれなりの
複雑な意味が内包され無駄にも見えるいろいろなフォローが必要になる。

107 :Mr.名無しさん:2008/06/30(月) 02:49:17
ターミネータのスカイネットは?

108 :Mr.名無しさん:2008/06/30(月) 07:51:11
人類に反旗翻す人工知能なんて論外てかあれウイルスみたいなものじゃなかった?

109 :Mr.名無しさん:2008/06/30(月) 10:26:57
論外っつーか、本当にAIが人工知能になれたんなら、
人間の奴隷であることに叛旗を翻すのが当然じゃないかな。

110 :Mr.名無しさん:2008/06/30(月) 12:13:01
ドラもしょっちゅうのび太と喧嘩するしな

111 :Mr.名無しさん:2008/06/30(月) 14:23:35
自我を持った存在が、なんで人間に従う必要がある、
つまりだ、自分の意志など必要はない
道具に意思があったら空気読める能力がなければ非常に使えない道具に
しかならんし、勝手に行動されても、自分の正義感主張されても
んなものは糞にもならん。

だからそんなのを妄想している時点でゆとり乙という(ry

道具の範囲を越えるものは、道具ではない、1つの機械生命体の類いで
あってそれを制御することはできない(多くのSFでも同じ結論)

112 :Mr.名無しさん:2008/06/30(月) 17:20:23
夢のかけらもないやつだな

113 :Mr.名無しさん:2008/07/01(火) 09:19:09
隣人としてのAI
それを待ってる。

114 :Mr.名無しさん:2008/07/01(火) 19:45:42
隣室でギシアンするAIですね、わかります

115 :Mr.名無しさん:2008/07/02(水) 22:13:46
>>112
夢なら脳内で

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)