2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【豊川閣】豊川稲荷スレッドU【別院】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 18:45:49
豊川稲荷に関する話題の総合スレッドです。
妙厳寺や各地の豊川稲荷別院の話題も含めます。

前スレッド
【豊川閣】豊川稲荷スレッド【別院】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1241783061/

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 19:07:18
金儲け祈願ばかりのインチキ稲荷

3 :高野山真言宗僧侶:2010/02/21(日) 19:11:34
曹洞宗のくせに、弘法大師さまをお祀りして金儲けの道具にするのはいいかげんにやめてほしい。
お不動さんをまつ(って金儲けの道具にす)るのもやめろ。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 00:13:46
禅坊主のくせにダキニ天・不動尊・お大師様を金儲けの道具にするとは許せん!

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 01:47:07
禅宗は胡散臭い

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 01:55:36
真言宗のくせに一休さんを祀るのもやめろ

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 06:16:39
一級なんか祀ってないよ。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 07:45:50
>>3
栄西や道元の意向はどうだったのかな?
加持祈祷に関しては。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 09:24:34
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

ふるさととなりにし奈良の都にも色はかはらず花は咲きけり 平城天皇

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 09:25:38
翁とてわびやは居らむ草も木も栄ゆる時に出でて舞ひてむ   尾張浜主

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 09:26:37
耨多羅三みやく三菩提の仏たち我が立つ杣に冥加あらせたまへ   最澄

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 09:27:08
ふるさとの佐保の河水けふもなほかくて逢ふ瀬はうれしかりけり   藤原冬嗣

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 09:27:59
言繁ししばしは立てれ宵の間におけらむ露はいでてはらはむ   橘嘉智子

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 09:28:38
津の国のなには立たまく惜しみこそすくも焚く火の下に焦がるれ   紀内親王

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 09:29:18
老いぬればさらぬ別れもありといへばいよいよ見まくほしき君かな   伊都内親王

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 09:30:16
やよや待て山時鳥ことつてむわれ世の中に住みわびぬとよ   紀種子

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 09:31:43
思ひせく心の内の滝なれや落つとは見れど音のきこえぬ   紀静子

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 09:40:58
うつろはぬ心の深くありければここらちる花春にあへるごと   橘嘉智子

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 11:31:29
>>6
真言じゃねえよ馬鹿w
豊川稲荷は曹洞宗だよw

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 13:40:46
似非曹洞宗

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 19:03:57
民衆への曹洞宗浸透のためには、密教要素や土着信仰を取り込むことも止むを得なかったのですね。
やっぱり道元禅は敷居が高いので、目で見て分かりやす祈祷が広く受け入れられたのですね。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 19:35:09
てかさ
真言宗の坊さんが言ってたんだけど
豊川の行法とか真言宗が伝授したって言ってるよ
うちは曹洞宗、うちは真言宗、うちは天台宗
みたいな排他性の感覚って戦後の感覚なんだよね
もっと突き詰めると明治の神仏分離令だとかに行き着くんだけど
密教伝来の時に弘法大師に教えを乞う他宗派の話は天台の最澄の話とか有名だけど
禅にせよ密教にせよ宗派に排他性は無いし禅宗だからどうのこうのって現在の感覚で見てる時点でおかしい
むしろ観想瞑想に特化した禅僧の祈祷はすごいだろうなと思う
おおいに結構だと思うよ
俺は修験道の坊さんだから雑密上等、神仏習合バリバリ
そういう下らんことを考えずに、日本人の宗教的寛容性に立ち返るべき

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 08:35:42
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

花の色は雪にまじりて見えずとも香をだににほへ人の知るべく   小野篁

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 08:36:23
年ふれば齢は老いぬしかはあれど花をし見れば物思ひもなし   藤原良房

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 08:36:57
奥山の岩垣もみぢ散りぬべし照る日のひかり見る時なくて   藤原関雄

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 08:37:32
をちこちのたづきもしらぬ山中におぼつかなくも呼子鳥かな   猿丸大夫

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 08:38:07
わが庵は都のたつみしかぞすむ世をうぢ山と人はいふなり   喜撰

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 08:39:19
浅緑糸よりかけて白露を玉にもぬける春の柳か   遍昭

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 08:39:58
春の日のひかりにあたる我なれどかしらの雪となるぞわびしき   文屋康秀

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 08:41:33
神な月時雨ふりおけるならの葉の名におふ宮のふるごとぞこれ   文屋有季

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 08:42:10
けふ桜しづくに我が身いざ濡れむ香ごめにさそふ風の来ぬまに   源融

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 11:07:05
>>22

> むしろ観想瞑想に特化した禅僧の祈祷はすごいだろうなと思う


真言宗の高僧は
「真言宗は修行期間にびっしり加行カリキュラム詰め込みすぎ」
と述べておられる。

禅僧のほうがじっくり腰をすえて修行できてるんだろうね。

33 :434です:2010/02/24(水) 09:11:30
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。  

春のきる霞の衣ぬきをうすみ山風にこそみだるべらなれ   在原行平

34 :434です:2010/02/24(水) 09:13:33
世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし   在原業平

35 :434です:2010/02/24(水) 09:14:13
思ひつつ寝(ぬ)ればや人の見えつらむ夢と知りせばさめざらましを   小野小町

36 :434です:2010/02/24(水) 09:14:58
時すぎてかれゆく小野のあさぢには今は思ひぞたえずもえける   小町が姉

37 :434です:2010/02/24(水) 09:15:41
春雨のふるは涙か桜花ちるを惜しまぬ人しなければ   大伴黒主

38 :434です:2010/02/24(水) 09:16:33
君がため春の野にいでて若菜つむわが衣手に雪はふりつつ   光孝天皇

39 :434です:2010/02/24(水) 09:17:42
吹きまよふ野風をさむみ秋萩のうつりもゆくか人の心の   常康親王

40 :434です:2010/02/24(水) 09:18:36
空蝉はからを見つつもなぐさめつ深草の山けぶりだに立て   勝延

41 :434です:2010/02/24(水) 09:29:54
別れをば山の桜にまかせてむ留めむ留めじは花のまにまに   幽仙

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 19:17:04
あれ前スレを空埋めで埋め立てた仕返し?
普通の住人だったらわかるけど、お前さんに腹を立てられてもねえ・・・

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 20:28:32
>>32
それは言えるよね
加行の期間が短く一ヶ月そこそこの道場もあるみたいだけど
そういう道場で伝報灌頂した坊さんは全般的に生臭い
mixiでよくいるんだけど「俺様は阿闍梨だぞ」とばかりに一般信徒とやりあっているのを見ると
師や先生と呼ばれるに達していないとおもう
免許かなんかと勘違いしているように見えてしょうがない

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 08:45:27
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

春来れば花見にと思ふ心こそ野べの霞とともにたちけれ   藤原因香

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 08:46:07
人を思ふこころ木の葉にあらばこそ風のまにまに散りもみだれめ   小野貞樹

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 08:46:37
浪のおとのけさからことにきこゆるは春のしらべやあらたまるらむ   安倍清行

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 08:47:08
明けぬとて今はの心つくからになど言ひ知らぬ思ひ添ふらむ   藤原国経

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 08:47:44
桜花散らばちらなむ散らずとてふるさと人の来ても見なくに   惟喬親王

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 08:48:16
今はとてかへす言の葉ひろひおきておのが物から形見とや見む   源能有

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 08:48:48
久方の月の桂も折るばかり家の風をも吹かせてしがな   菅原道真母

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 08:49:09
菅原道真

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 08:50:11
こちふかば匂ひおこせよ梅の花あるじなしとて春をわするな   菅原道真

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 09:56:54
きょうもまた頭突きで敵を倒すのさ 雀百までてろりずむ    藤原嘉明

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 10:09:04
久しぶりにきてみたが、まだ和歌奉納やってるのかw

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 10:12:30
あたたたた 悪を滅殺 拳四郎

武論尊


56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 11:13:35
れいてのしまで むねんにちった いしをうけつぎ ですまっち 
やきゅうを やるぞ あすとろは


沢村えいじ

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/26(金) 10:33:42
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

ふしてぬる夢路にだにも逢はぬ身はなほあさましきうつつとぞ思ふ 紀長谷雄

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/26(金) 10:34:50
秋風に声をほにあげて来る舟は天の門渡る雁にぞありける   藤原菅根

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/26(金) 10:35:26
雪のうちに春は来にけり鶯のこほれる涙いまやとくらむ   藤原高子

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/26(金) 10:36:12
海人の刈る藻に住む虫のわれからと音をこそ泣かめ世をば恨みじ   藤原直子

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/26(金) 10:36:56
富士の嶺のならぬ思ひにもえばもえ神だに消たぬむなし煙を   紀全子

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/26(金) 10:37:27
桜色に衣はふかく染めて着む花の散りなむのちのかたみに   紀有朋

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/26(金) 10:38:05
あはれてふことをあまたにやらじとや春におくれてひとり咲くらむ   紀利貞

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/26(金) 10:39:05
深草の野辺の桜し心あらば今年ばかりは墨染に咲け   上野岑雄

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/26(金) 10:46:56
きょうもまた頭突きで敵を倒すのさ 雀百までてろりずむ    藤原嘉明


66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/27(土) 09:09:06
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。   

曇り日の影としなれる我なれば目にこそ見えね身をばはなれず   下野雄宗

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/27(土) 09:09:37
つくばねの峰よりおつるみなの川こひぞつもりて淵となりける   陽成院

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/27(土) 09:10:08
もろこしも夢に見しかば近かりき思はぬ中ぞはるけかりける   兼藝

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/27(土) 09:10:39
桜ちる花のところは春ながら雪ぞふりつつ消えがてにする   承均

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/27(土) 09:11:09
清滝の瀬々の白糸くりためて山分け衣織りて着ましを   神退

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/27(土) 09:11:38
あらたまの年たちかへるあしたより待たるるものは鶯のこゑ   素性

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/28(日) 09:21:14
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

鶯の谷よりいづる声なくは春来ることを誰か知らまし   大江千里

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/28(日) 09:21:50
おなじ枝をわきて木の葉のうつろふは西こそ秋のはじめなりけれ   藤原勝臣

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/28(日) 09:22:25
ふる雪のみのしろ衣うちきつつ春きにけりとおどろかれぬる   藤原敏行

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/28(日) 09:22:51
あやなくてまだき無き名のたつた川わたらでやまむ物ならなくに   御春有助

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/28(日) 09:23:18
日のひかり薮し分かねばいそのかみ古りにし里に花も咲きけり   布留今道

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/28(日) 09:23:53
君といへば見まれ見ずまれ富士の嶺のめづらしげなくもゆる我が恋   藤原忠行

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/01(月) 10:24:57
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

春風は花のあたりをよきて吹け心づからやうつろふと見む   藤原好風

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/01(月) 10:25:36
咲く花は千ぐさながらにあだなれど誰かは春を恨みはてたる   藤原興風

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/01(月) 10:26:08
谷風にとくる氷のひまごとに打ち出づる波や春の初花   源当純

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/01(月) 10:26:47
風吹けば花咲くかたへ思ひやる心をさへも散らしつるかな   平貞文

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/01(月) 10:27:15
しののめの別れを惜しみ我ぞまづ鳥よりさきになきはじめつる   寵

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/03(水) 08:51:47
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

あかざりし袖のなかにや入りにけむわが魂のなき心ちする   陸奥

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/03(水) 08:52:21
逢坂のゆふつけ鳥にあらばこそ君が往き来をなくなくも見め   閑院

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/03(水) 08:52:50
命だに心にかなふ物ならばなにか別れの悲しからまし   白女

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/03(水) 08:53:23
春たてど花もにほはぬ山里は物憂かる音に鶯ぞ鳴く   在原棟梁

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/03(水) 08:54:08
かりそめの往きかひ路とぞ思ひこし今はかぎりの門出なりけり   在原滋春

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/03(水) 08:54:53
年のうちに春は来にけりひととせを去年とや言はむ今年とや言はむ   在原元方

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 10:53:29
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

秋の野におく白露は玉なれやつらぬきかくる蜘蛛の糸すぢ   文屋朝康

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 10:54:16
紅葉せぬときはの山は吹く風のおとにや秋を聞きわたるらむ   紀淑望

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 10:54:44
ときはなる松のみどりも春来れば今ひとしほの色まさりけり   源宗于

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 10:55:13
春たつといふばかりにやみ吉野の山もかすみて今朝は見ゆらむ   壬生忠岑

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 10:56:43
桜花けふよく見てむ呉竹のひとよのほどに散りもこそすれ   坂上是則

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 09:41:27
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

山川に風のかけたるしがらみは流れもあへぬ紅葉なりけり   春道列樹

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 09:42:15
水のおもにあや吹きみだる春風や池の氷を今日はとくらむ   紀友則

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 09:42:46
袖ひちてむすびし水のこほれるを春立つけふの風やとくらむ   紀貫之

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 09:43:16
春来れば雁かへるなり白雲の道ゆきぶりにことやつてまし   凡河内躬恒

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 09:43:49
冬河のうへはこほれる我なれや下にながれて恋ひわたるらむ   宗岳大頼

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 09:44:21
大空は恋しき人のかたみかは物思ふごとにながめらるらむ   酒井人真

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 09:44:48
うちはへて春はさばかりのどけきを花の心や何いそぐらむ   清原深養父

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 09:45:22
花の散ることやわびしき春霞たつたの山の鶯の声   藤原後蔭

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 20:20:10
おのづから よこしまに降る 雨あらじ 風こそ夜半の 窓をうつらめ

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 21:51:12
>>65
ワロタw

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 07:28:22
プロレスファン 乙

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 08:02:39
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

袖ひちてむすびし水のこほれるを春立つけふの風やとくらむ   紀貫之

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 08:04:07
鶯のなきつるなへに春日野の今日のみゆきを花とこそ見れ   藤原忠房

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 08:04:34
をみなへし秋の野風にうちなびき心ひとつをたれによすらむ   藤原時平

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 08:05:09
花すすき我こそしたに思ひしかほに出でて人にむすばれにけり   藤原仲平

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 08:05:32
春やとき花やおそきとききわかむ鶯だにもなかずもあるかな   藤原言直

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 08:05:59
秋ならで逢ふことかたきをみなへし天の川原におひぬものゆゑ   藤原定方

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 08:06:40
みじか夜のふけゆくままに高砂の峰の松風吹くかとぞ聞く   藤原兼輔

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/07(日) 10:33:09
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

春風の吹かぬ世にだにあらませば心のどかに花は見てまし   宇多天皇

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/07(日) 10:33:34
人はいさ我はなき名の惜しれば昔も今も知らずとを言はむ   おほつぶね

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/07(日) 10:35:12
人をとくあくた川てふ津の国のなにはたがはぬものにぞありける   承香殿中納言

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/07(日) 10:35:54
朝まだきおきてぞ見つる梅の花夜のまの風のうしろめたさに   元良親王   

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/07(日) 10:36:21
かくてこそ見まくほしけれ万代をかけてにほへる藤浪の花   醍醐天皇

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/07(日) 10:36:50
春霞たつを見すててゆく雁は花なき里に住みやならへる   伊勢  

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 09:47:01
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

しののめにおきて見つれば桜花まだ夜をこめて散りにけるかな   大中臣頼基

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 09:47:26
我ならぬ草葉も物は思ひけり袖より外に置ける白露   藤原忠国

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 09:47:38
折りて見るかひもあるかな梅の花ふたたび春に逢ふ心ちして   藤原忠平

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 09:47:51
鶯のやどの花だに色こくは風に知らせでしばし待たなむ   藤原実頼

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 09:48:02
浅緑みだれてなびく青柳のいろにぞ春の風も見えける   藤原元真

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 09:48:18
露だにも名だたるやどの菊ならば花のあるじや幾世なるらむ   藤原雅正

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 09:48:56
天つ風ふけひの浦にゐる鶴のなどか雲居にかへらざるべき   藤原清正

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 11:15:26
きょうもまた頭突きで敵を倒すのさ 雀百までてろりずむ    藤原嘉明

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 23:07:42
>>125
2度目もワロタw

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 08:55:19
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

わがごとく物思ふときやほととぎす身をうの花のかげに啼くらむ   藤原敦忠

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 08:55:55
くらはしの山のかひより春がすみ年をつみてやたちわたるらむ   藤原師輔

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 08:57:28
桜花こよひかざしにさしながらかくて千歳の春をこそ経め   藤原師輔

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 08:57:47
有明の月のひかりを待つほどに我が世のいたくふけにけるかな   藤原仲文

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 08:58:05
隠れ沼のそこの心ぞうらめしきいかにせよとてつれなかるらむ   藤原伊尹

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 08:58:18
わが思ひ空の煙となりぬれば雲ゐながらもなほ尋ねてむ   藤原兼通

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 08:58:30
おほかたの秋の空だにわびしきに物思ひそふる君にもあるかな   右近

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/10(水) 11:02:38
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

いとかくてやみぬるよりは稲妻の光のまにも君を見てしか   大輔

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/10(水) 11:03:41
あらたまの年越え来らし常もなき初鶯の音にぞなかるる   藤原玄上女 

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/10(水) 11:03:59
知るらめや霞の空をながめつつ花もにほはぬ春をなげくと   中務

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/10(水) 11:04:39
秋風になびく浅茅の末ごとにおく白露のあはれ世の中   蝉丸

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/10(水) 11:05:21
いづくとて尋ね来つらむ玉かづら我は昔の我ならなくに   源善

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/10(水) 11:47:12
さあいくぞ今日も大声出しまくるバブルの思い出いまいずこ  豊丸

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/11(木) 09:51:22
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

かげろふに見しばかりにや浜千鳥ゆくへもしらぬ恋にまどはむ   源等

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/11(木) 09:51:36
ゆきやらで山路くらしつほととぎす今ひと声のきかまほしさに   源公忠

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/11(木) 09:51:48
いにしへも契りてけりな打ちはぶき飛びたちぬべし天の羽衣   源庶明

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/11(木) 09:52:00
ふる雪の下ににほへる梅の花しのびに春の色ぞ見えける   源信明

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/11(木) 09:52:12
氷だにとまらぬ春の谷風にまだうちとけぬ鶯の声   源順

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/11(木) 09:52:25
空にもや人はしるらんよとともに天つ雲ゐをながめくらせば   源高明

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/11(木) 09:52:41
七重八重花は咲けども山吹のみのひとつだになきぞあやしき   兼明親王

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/11(木) 21:56:19
日々に 歌は書けども 尊天の 託宣ひとつ なきぞ○○○○  山ノ下ノヲイラ

○ 印に適切な文字を埋めて奉納和歌に評を加えよ

 

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/12(金) 08:05:29
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

忘るなよ程は雲ゐになりぬとも空行く月のめぐり逢ふまで   橘忠幹

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/12(金) 08:05:43
見わたせば比良の高嶺に雪きえて若菜つむべく野はなりにけり   平兼盛

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/12(金) 08:06:10
あさみどり春は来ぬとやみ吉野の山の霞の色に見ゆらむ   壬生忠見   

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/12(金) 08:06:23
物も言はでながめてぞふる山吹の花に心ぞうつろひぬらん   清原元輔

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/12(金) 08:06:45
ほのかにぞ鳴きわたるなる郭公み山をいづるけさのはつ声   坂上望城   

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/12(金) 08:06:59
たづのすむ沢べの蘆の下根とけ汀もえいづる春は来にけり   大中臣能宣

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/12(金) 08:07:18
三島江につのぐみわたる蘆の根のひとよのほどに春めきにけり   曾禰好忠

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/12(金) 08:07:34
吉野山みねのしら雪いつ消えて今朝は霞のたちかはるらむ   源重之

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/12(金) 08:07:52
春の日は花に心のあくがれて物思ふ人とみえぬべきかな   源重之女

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/13(土) 08:15:20
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

ひとりねにありし昔のおもほえて猶なき床をもとめつるかな   朱雀天皇

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/13(土) 08:15:40
逢ふことははつかにみえし月影のおぼろけにやはあはれとも思ふ   村上天皇

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/13(土) 08:15:50
月影に身をやかへましあはれてふ人の心にいりてみるべく   源計子

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/13(土) 08:16:01
よそへつつ見れど露だになぐさまずいかにかすべき撫子の花   恵子女王

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/13(土) 08:16:12
わくらばに天の川波よるながら明くる空にはまかせずもがな   徽子女王

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/13(土) 08:16:27
人しれず逢ふを待つまに恋ひ死なばなににかへつる命とか言はむ   本院侍従

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/13(土) 08:16:40
桜ちる春の山べは憂かりけり世をのがれにと来しかひもなく   恵慶

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/14(日) 09:48:36
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

冬の夜にいくたびばかり寝覚めして物思ふ宿のひま白むらん   増基

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/14(日) 09:49:00
暮れはつる年惜しみかねうちふさば夢みむほどに春は来ぬべし   安法

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/14(日) 09:49:10
大空の雨はわきてもそそがねどうるふ草木はおのがしなじな   源信

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/14(日) 09:49:20
君すまばとはましものを津の国のいくたの森の秋の初風   清胤

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/14(日) 09:49:31
なげきつつ独りぬる夜のあくるまはいかに久しきものとかはしる   藤原道綱母

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/14(日) 09:49:42
とぶ蛍まことの恋にあらねども光ゆゆしきゆふやみの空   馬内侍

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/14(日) 09:49:55
散るをこそあはれと見しか梅のはな花やことしは人をしのばむ   小大君

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/15(月) 10:03:21
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

数ならぬ身ははしたかの鈴鹿山とはぬに何の音をかはせむ   小馬命婦

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/15(月) 10:03:34
ひとりぬる人や知るらむ秋の夜をながしと誰か君につげつる   高階貴子

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/15(月) 10:03:46
うき世には花ともがなやとどまらで我が身を風にまかせはつべき   賀茂保憲女

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/15(月) 10:03:57
おほかたの秋来るからに身にちかくならす扇の風ぞかはれる   藤原為頼

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/15(月) 10:04:10
見ても又またも見まくのほしかりし花の盛りは過ぎやしぬらむ   藤原高光

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/16(火) 00:07:33
豊川稲荷スレなんかに和歌を奉納なんてしないで、
和歌専用のスレでも立てれば?


177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/16(火) 08:41:23
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

一重だにあかぬにほひをいとどしく八重かさなれる山吹の花   藤原長能

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/16(火) 08:41:39
きえかへりあるかなきかの我が身かなうらみてかへる道芝の露   藤原朝光

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/16(火) 08:41:50
人しれずおつる涙のつもりつつ数かくばかりなりにけるかな   藤原惟成

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/16(火) 08:42:01
野辺みれば弥生の月の果つるまでまだうら若きさいたづまかな   藤原義孝

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/16(火) 08:42:12
谷の戸をとぢやはてつる鶯の待つに音せで春の暮れぬる   藤原道長

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/16(火) 08:42:24
うれしくも桃の初花見つるかなまた来む春もさだめなき世に   藤原公任

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/17(水) 20:23:51
豊川稲荷って、禅宗なんだよね?

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/18(木) 00:54:18
>>183
曹洞宗だよ
行法としては真言宗に起源があるけど

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/18(木) 08:51:52
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

さ夜ふけて風や吹くらむ花の香のにほふここちのそらにするかな   藤原道信

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/18(木) 08:52:05
葉をしげみ外山の影やまがふらむ明くるも知らぬひぐらしの声   藤原実方

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/18(木) 08:52:14
もろともに出でずは憂しと契りしをいかがなりにし山の端の月   藤原輔尹

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/18(木) 08:52:26
君待つと山の端出でて山の端に入るまで月をながめつるかな   橘為義

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/18(木) 08:52:41
いづれをかわきて折らまし山桜心うつらぬ枝しなければ   大中臣輔親

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/18(木) 08:52:51
花見にと人は山べに入りはてて春は都ぞさびしかりける   道命

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/18(木) 08:53:01
春のうちは塵つもるとも清めせじ花にけがるる宿と言はれむ   源兼澄

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/18(木) 08:53:13
山里に散りはてぬべき花ゆゑに誰とはなくて人ぞ待たるる   源道済

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/18(木) 08:53:24
春風はのどけかるべし八重よりもかさねてにほへ山吹の花   菅原輔昭

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/19(金) 08:04:13
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

ながむるに物思ふことのなぐさむは月はうき世の外よりやゆく   大江為基

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/19(金) 08:04:27
秋風にこゑよわりゆく鈴虫のつひにはいかがならんとすらん   大江匡衡

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/19(金) 08:04:37
山たかみ都の春を見わたせばただひとむらの霞なりけり   大江正言

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/19(金) 08:04:47
梅が香を夜はの嵐の吹きためて槙の板戸のあくる待ちけり   大江嘉言

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/19(金) 08:05:02
思ひかねながめしかども鳥辺山はてはけぶりもみえずなりにき   円融院

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/19(金) 08:05:18
夜もすがら思ひやるかな春雨に野べの若菜のいかに萌ゆらむ   具平親王

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/19(金) 08:06:21
くらき夜の雨にたぐひて散る花を春のみぞれと思ひつるかな   一条天皇

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/19(金) 08:47:12
さあゆくぞ れこーでぃんぐで金儲け ゼニの花を咲かせてみせる   大江千里

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 09:04:52
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

月かげの山の端分けて隠れなばそむくうき世を我やながめむ   三条院

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 09:05:03
われが名は花ぬす人と立たば立てただ一枝は折りてかへらむ   敦道親王

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 09:05:14
露おきてながむる程を思ひやれ天の河原のあかつきの空   選子内親王

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 09:05:24
紫の袖をつらねてきたるかな春立つことはこれぞうれしき   赤染衛門

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 09:05:35
いかにして過ぎにしかたを過ぐしけむ暮らしわづらふ昨日今日かな   藤原定子

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 09:05:46
見るままに露ぞこぼるるおくれにし心も知らぬ撫子の花   藤原彰子

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 09:06:05
明けぬるか川瀬の霧のたえまより遠方人の袖の見ゆるは   源経信母

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/21(日) 11:08:19
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

春のこぬところはなきを白川のわたりにのみや花はさくらむ   小式部内侍

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/21(日) 11:08:40
聞きつとも聞かずともなく時鳥心まどはすさ夜のひと声   伊勢大輔

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/21(日) 11:08:56
思ひやれ霞こめたる山里の花待つほどの春のつれづれ   上東門院中将

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/21(日) 11:09:08
いとどしく春の心の空なるにまた花の香を身にぞしめつる   大弐三位

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/21(日) 11:09:21
よそにてぞ霞たなびくふるさとの都の春は見るべかりける   能因

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/21(日) 11:09:39
さ月やみ花橘に吹く風は誰が里までか匂ひゆくらむ   良暹

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/22(月) 10:24:19
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

今よりは心ゆるさじ月かげの行方もしらず人さそひけり   藤原家経

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/22(月) 10:24:29
もろともに山めぐりする時雨かなふるにかひなき身とはしらずや   藤原道雅

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/22(月) 10:24:39
そらならばたづねきなまし梅の花まだ身にしまぬ匂ひとぞみる   藤原頼通

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/22(月) 10:24:49
春雨にぬれてたづねむ山ざくら雲のかへしの嵐もぞ吹く   藤原頼宗

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/22(月) 10:24:59
たづねつる宿は霞にうづもれて谷のうぐひす一こゑぞする   藤原範永

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/22(月) 10:25:10
来ぬ人によそへて見つる梅の花散りなむ後のなぐさめぞなき   藤原定頼

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/22(月) 11:20:52
きょうもまた頭突きで敵を倒すのさ 雀百までてろりずむ    藤原嘉明


222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/23(火) 13:14:23
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

思ひかね形見にそめし墨染の衣にさへも別れぬるかな   平棟仲

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/23(火) 13:14:38
花ならぬなぐさめもなき山里に桜はしばし散らずもあらなむ   相模

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/23(火) 13:14:54
天の川そらにきこえし舟出には我ぞまさりて今朝はかなしき   加賀左衛門

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/23(火) 13:15:05
あやめ草涙の玉にぬきかへて折ならぬねを猶ぞかけつる   弁乳母

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/23(火) 13:15:19
おくりては帰れと思ひし魂のゆきさすらひて今朝はなきかな   出羽弁

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/23(火) 13:15:29
はるばると野中にみゆる忘れ水たえまたえまをなげく頃かな   大和宣旨

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/23(火) 13:21:28
さあいくぞ がっぷりよつで たたかうぞ   相撲 

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/24(水) 08:52:06
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

山ざくら心のままにたづねきてかへさぞ道のほどはしらるる   小弁

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/24(水) 08:52:18
梅ちらす風もこえてや吹きつらむ香れる雪の袖にみだるる   康資王母

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/24(水) 08:52:28
しのべどもこの別れ路を思ふには唐紅の涙こそふれ   成尋阿闍梨母

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/24(水) 08:52:41
何にかはたとへて言はむ海のはて雲のよそにて思ふ思ひは   菅原孝標女

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/24(水) 08:52:54
散りかかる影は見ゆれど梅の花水には香こそうつらざりけれ   藤原兼房

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/24(水) 08:53:06
花の色にあまぎる霞たちまよひ空さへにほふ山桜かな   藤原長家

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/27(土) 13:36:46
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

ほのかにもしらせてしがな春霞かすみのうちにおもふ心を   後朱雀天皇

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/27(土) 13:37:45
春風の山の高嶺を吹き越せば梢も見えぬ花ぞ散りける   源経信


237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/27(土) 13:38:39
立ちはなれ沢べになるる春駒はおのが影をや友とみるらむ   源兼長

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/27(土) 13:39:27
吉野山もみぢ散るらし我が宿の木ずゑゆるぎて秋風のふく   源頼実

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/27(土) 13:40:09
衣手に余呉の浦風さえさえてこだかみ山に雪ふりにけり   源頼綱

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/27(土) 13:42:26
ふきくれば香をなつかしみ梅の花ちらさぬほどの春風もがな   源時綱

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/29(月) 17:41:51
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

積もるべし雪積もるべし君が代は松の花咲く千たび見るまで   源顕房

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/29(月) 17:42:03
吹く風をなこその関と思へども道もせにちる山桜かな   源義家

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/29(月) 17:42:15
散りかかる花やむかしのわぎもこが重ねし袖の匂ひなるらむ   菅原在良

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/29(月) 17:42:24
薄墨にかく玉づさと見ゆるかな霞める空にかへる雁がね   津守国基

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/29(月) 17:42:36
梅の花かきねに匂ふ山里はゆきかふ人の心をぞ見る   賀茂成助

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/30(火) 09:33:27
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

桜花日ぐらし見つつけふもまた月まつ程になりにけるかな   橘為仲  

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/30(火) 09:33:39
朝まだき霞なこめそ山桜たづね行くまのよそめにも見む   祐子内親王家紀伊

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/30(火) 09:33:56
ながきよの月のひかりのなかりせば雲ゐの花をいかで折らまし   四条宮下野

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/30(火) 09:34:07
夜をかさね待ちかね山のほととぎす雲ゐのよそに一声ぞ聞く   周防内侍

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/30(火) 09:34:21
しめ結ひしそのかみならば桜花惜しまれつつや今日は散らまし   藤原通俊

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/30(火) 09:34:32
さ夜ふくるままに汀(みぎは)やこほるらむ遠ざかりゆく志賀の浦波   快覚

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/31(水) 10:11:30
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

山桜たづぬと聞くにさそはれぬ老の心のあくがるるかな   藤原師実

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/31(水) 10:11:42
梅の花かばかりにほふ春の夜のやみは風こそうれしかりけれ   藤原顕綱

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/31(水) 10:11:51
我もさは入りやしなまし時鳥山路にかへる一声により   藤原公実

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/31(水) 10:12:09
道絶ゆといとひしものを山里にきゆるは惜しきこぞの雪かな   大江匡房

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/31(水) 10:12:20
大井川ふるき流れをたづねきて嵐の山のもみぢをぞ見る   白河院

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/31(水) 10:12:36
春のくるあしたの原をみわたせば霞もけふぞ立ちはじめける   源俊頼

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/01(木) 09:54:35
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

ぬるるさへうれしかりけり春雨に色ます藤のしづくと思へば   源顕仲 

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/01(木) 09:54:58
聞くたびにめづらしければ時鳥いつも初音の心ちこそすれ   永縁

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/01(木) 09:55:17
庵さす楢の木かげにもる月のくもるとみれば時雨ふるなり   瞻西

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/01(木) 09:55:34
かへりこむほどをばいつと言ひおかじ定めなき身は人だのめなり   行尊

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/01(木) 09:55:53
心こそ心をこらすものなれや思はぬ人をなに思ふらん   隆源

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/02(金) 13:16:22
262

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/03(土) 08:47:01
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

身のほどを思ひつづくる夕暮の荻のうは葉に風わたるなり   源行宗

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/03(土) 08:47:13
かきつばた浅沢沼のぬま水に影をならべて咲きわたるかな   源師頼

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/03(土) 08:47:22
みむろ山谷にや春の立ちぬらむ雪の下水岩たたくなり   源国信

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/03(土) 08:47:33
桜咲くうしろのかたの里ばやし春はむかひになりにけるかな   源仲正

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/03(土) 08:47:44
霞しく木の芽はるさめふるごとに花の袂はほころびにけり   藤原顕季

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/03(土) 08:47:54
春来ては花とも見よと片岡の松のうは葉にあは雪ぞふる   藤原仲実

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/03(土) 08:48:11
五月雨に水まさるらし沢田川まきの継橋うきぬばかりに   藤原顕仲

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/03(土) 08:48:24
夏山の青葉まじりの遅桜はつ花よりもめづらしきかな   藤原盛房

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/03(土) 08:49:00
真葛はふ阿太の大野の白露を吹きなみだりそ秋の初風   藤原長実

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/05(月) 08:32:12
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

春雨のふりそめしより片岡のすそ野の原ぞあさみどりなる   藤原基俊

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/05(月) 08:32:22
祝ひつつしめゆふ竹の色見れば御代のけしきは空にしるしも   藤原俊忠

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/05(月) 08:32:33
み吉野の大川のべの古柳陰こそみえね春めきにけり   輔仁親王

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/05(月) 08:32:43
千歳まで折りて見るべき桜花梢はるかに咲きそめにけり   堀河天皇

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/05(月) 08:32:52
けふ暮れぬ花の散りしもかくぞありしふたたび春は物を思ふよ   河内

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/05(月) 08:33:03
春の夜は梢にやどる月の色を花にまがへてあかず見るかな   肥後

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/05(月) 08:33:13
ありし世の恋しきままに古郷の花にむかひて音(ね)をのみぞ泣く   堀河院中宮上総

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/05(月) 08:33:30
衣手は涙にぬれぬ紅のやしほは恋の染むるなりけり   二条太皇太后宮大弐

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/05(月) 08:33:44
ちりつもる庭をぞ見まし桜花かぜよりさきにたづねざりせば   皇后宮摂津

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/06(火) 08:10:51
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

みなかみに桜ちるらし吉野河いはこす浪の花と見えつつ   郁芳門院安芸

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/06(火) 08:11:03
雪ふかき岩のかけ道あとたゆる吉野の里も春は来にけり   待賢門院堀河

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/06(火) 08:11:14
よろづ代のためしと見ゆる花の色をうつしとどめよ白川の水   上西門院兵衛

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/06(火) 08:11:25
ふみそめて思ひかへりしくれなゐの筆のすさみをいかで見せけむ  花園左大臣家小大進

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/06(火) 08:11:35
むしあけの瀬戸のあけぼの見るをりぞ都のことも忘られにける   平忠盛

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/06(火) 08:11:46
すみのぼる月の光にさそはれて雲のうへまでゆく心かな   藤原実行

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/07(水) 11:43:24
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

今日やさは雪うちとけて鶯の都に出づる初音なるらむ   藤原顕輔



289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/07(水) 11:43:37
たちかへりまたやとはまし山風に花ちる里の人の心を   源師時

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/07(水) 11:44:00
花さそふ嵐や峰をわたるらん桜なみよる谷川の水   源雅兼

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/07(水) 11:44:12
さ夜ふかき雲ゐに雁も音すなり我ひとりやは旅の空なる   源雅光

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/07(水) 11:44:23
たづねきて手折る桜の朝露に花の袂のぬれぬ日ぞなき   源雅定

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/07(水) 11:44:34
玉垂の御簾さわぐまで風ふけばよどののうちも涼しかりけり   源兼昌

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/09(金) 10:49:55
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

影きよき花の鏡とみゆるかなのどかにすめる白川の水   源有仁

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/09(金) 10:50:07
春はなほ花のにほひもさもあらばあれただ身にしむは曙の空   藤原季通

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/09(金) 10:50:22
水のおもに散りつむ花を見る時ぞはじめて風はうれしかりける   藤原成通

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/09(金) 10:50:35
吉野山みねの桜や咲きぬらむ麓の里ににほふ春風   藤原忠通

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/09(金) 10:50:46
夕されば玉ゐる数もみえねども関の小川の音ぞ涼しき   藤原道経

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/09(金) 10:51:00
心あらば匂ひを添へよ桜花のちの春をばいつか見るべき   鳥羽院

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/09(金) 12:52:46
   

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/10(土) 08:56:41
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

かへる雁いく雲ゐとも知らねども心ばかりをたぐへてぞやる   祝部成仲

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/10(土) 08:56:52
播磨潟すまの月よめ空さえて絵島が崎に雪ふりにけり   藤原親隆

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/10(土) 08:57:03
おのづから花の下にしやすらへば逢はばやと思ふ人も来にけり   源頼政

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/10(土) 08:57:12
思ひ寝の心やゆきて尋ぬらむ夢にも見つる山桜かな   藤原清輔

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/10(土) 08:57:21
花ちればとふ人まれになりはてて厭ひし風の音のみぞする   藤原範兼

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/10(土) 08:57:36
若菜つむ袖とぞみゆる春日野のとぶひの野べの雪のむらぎえ   藤原教長

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 10:34:27
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

下紐はとけずはとけず小夜衣そのうつり香にしむ身ともがな   藤原公能

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 10:34:36
散りまがふ花のよそめは吉野山嵐にさわぐ峯の白雲   藤原頼輔

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 10:34:45
花ゆゑにしらぬ山路はなけれどもまどふは春の心なりけり   道因

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 10:34:57
春といへば霞みにけりな昨日まで浪まに見えし淡路島山   俊恵

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 10:35:07
桜花散りなむ後のおもかげに朝ゐる雲のたたむとすらむ   登蓮

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 10:35:17
春来てもとはれざりける山里を花咲きなばと何思ひけん   寂念

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/12(月) 09:03:28
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

年をへてつれなきものは桜花散るに耐へたる心なりけり   寂超

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/12(月) 09:03:40
秋はきぬ年もなかばに過ぎぬとや荻吹く風のおどろかすらん   寂然

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/12(月) 09:03:50
春くれば雪げの沢に袖たれてまだうらわかき若菜をぞつむ   崇徳院

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/12(月) 09:04:03
聞く人ぞ涙はおつる帰る雁なきて行くなる曙の空   藤原俊成

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/12(月) 09:04:13
けふ見ずはあすも尋ねん山桜夜のまのほどにさきもこそすれ   藤原公通

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/12(月) 09:04:28
山のはに入日のかげはさしながら麓の里はしぐれてぞゆく   藤原公重

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/13(火) 13:03:55
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

雲ゐよりつらぬきかくる白玉をたれ布引の滝と言ひけん   藤原隆季

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/13(火) 13:04:59
月見れば思ひぞあへぬ山たかみいづれの年の雪にかあるらむ   藤原重家

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/13(火) 13:05:09
たのめおかんたださばかりを契りにて憂き世の中を夢になしてよ   美福門院加賀

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/13(火) 13:05:23
いづかたの梅の立ち枝に風ふれて思はぬ袖に香をとどむらん   小侍従

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/13(火) 13:05:34
春の夜のおぼろ月夜やこれならむ霞にくもる有明の空   宜秋門院丹後

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/15(木) 13:30:54
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

忍び音の袂は色に出でにけり心にも似ぬわが涙かな   皇嘉門院別当

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/15(木) 13:31:06
なにとなく春になりぬと聞く日より心にかかるみ吉野の山   西行

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/15(木) 13:32:02
惜しめどもかひもなぎさに春くれて波とともにぞ立ち別れぬる   覚忠

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/15(木) 13:32:13
ほととぎすしのぶる頃は山びこのこたふる声もほのかにぞする   賀茂重保

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/15(木) 13:32:22
身の憂さを思ひ知らでややみなまし逢ひみぬ先のつらさなりせば   静賢

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/15(木) 13:33:17
咲きまじる花をわけとや白雲の山をはなれて立ちのぼるらむ   源仲綱

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/15(木) 13:33:27
をとめごが真袖につめるつぼすみれ野に見るよりもなつかしきかな   源有房

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/16(金) 12:27:31
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

よろづ代をちぎりそめつるしるしにはかつがつけふの暮ぞ久しき   後白河院

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/16(金) 12:27:41
日をさふる真野の若竹影うすしいつまで残るこぞの雪かも   覚性法親王

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/16(金) 12:28:04
浮雲のかかる程だにあるものを隠れなはてそ有明の月   近衛天皇

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/16(金) 12:28:13
雪つもる嶺にふぶきやわたるらむ越のみ空にまよふ白雲   二条天皇

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/16(金) 12:28:27
惜しみかね思ひこりにし我が心また花見ればあくがれにけり   顕昭

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/16(金) 12:28:37
さへられぬ光もあるをおしなべて隔てがほなる朝霞かな   法然

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/17(土) 11:33:02
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

今はとてたのむの雁もうちわびぬ朧月夜の明けぼのの空   寂蓮 

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/17(土) 11:33:15
梅が枝を吹きくる風の末なれや物なつかしき春のあけぼの   源師光

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/17(土) 11:33:25
有明の月をこずゑにのこしおきて花よりしらむみ吉野の里   源通親

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/17(土) 11:33:40
梅の花夜は夢にも見てしがな闇のうつつのにほふばかりに   平忠度

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/17(土) 11:33:55
あたら夜の月をひとりぞながめつる思はぬ磯に波枕して   平経正

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/17(土) 11:34:08
薩摩潟おきの小島に我ありと親にはつげよ八重の潮風   平康頼

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/18(日) 09:32:13
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

ながれての名だにもとまれゆく水のあはれはかなき身はきえぬとも   平行盛

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/18(日) 09:32:25
見わたせばあしたの原の薄がすみ薄きや春のはじめなるらん   惟宗広言

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/18(日) 09:34:24
風さゆるとしまが磯のむら千鳥たちゐは波の心なりけり   藤原季経

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/19(月) 08:55:25
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

ふるさとの花に昔のこと問はば幾代の人のこころ知らまし   藤原成範

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/19(月) 08:55:45
をしへおく形見をふかくしのばなん身は青海の浪にながれぬ   藤原師長   

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/19(月) 08:55:58
ながらへば我が世の春の思ひ出でにかたるばかりの花桜かな   藤原長方

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/19(月) 08:56:10
身にしみて花をも何か惜しむべきこれも此の世のすさみと思へば   徳大寺実定

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/19(月) 08:56:22
あかなくに袖につつめば散る花をうれしと思ふになりぬべきかな   藤原実国

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/19(月) 08:56:32
あさぢ原葉ずゑにむすぶ露ごとに光をわけて宿る月かげ   藤原親盛

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/19(月) 08:56:46
野辺の色はみな薄墨になりにけりしばしとみつる夕霧の空   藤原隆信

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/19(月) 08:56:57
よしさらば逢ふと見つるに慰まむ覚むるうつつも夢ならぬかは   藤原実家

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/19(月) 08:57:13
春の夜のあけ行く空は桜さく山のはよりぞしらみそめける   藤原実房

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/21(水) 11:31:40
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

風わたる夕草かげに涼みきてただ一ときの秋ぞうれしき   藤原隆房

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/21(水) 11:31:52
霞しく春の潮路を見わたせばみどりを分くる沖つ白波   九条兼実

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/21(水) 11:32:01
春たつと聞くにも物ぞあはれなる花待つほどもしらぬ命は   殷富門院大輔

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/21(水) 11:32:11
風かをる花のあたりに来てみれば雲もまがはずみ吉野の山   二条院讃岐

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/21(水) 11:32:23
山ふかみ春ともしらぬ松の戸にたえだえかかる雪の玉水   式子内親王

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/21(水) 11:32:35
谷陰は春めきやらず風さえて消ゆればこほる雪の下水   守覚法親王

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 13:58:42
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

身にとまる思ひをおきのうは葉にてこの頃かなし夕暮の空   慈円

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 13:58:55
思ひやる心やかねてながむらんまだ見ぬ花の面影にたつ   鴨長明

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 13:59:11
白露のなさけおきける言の葉やほのぼの見えし夕がほの花   藤原頼実

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 13:59:22
ちりぬれば匂ひばかりを梅の花ありとや袖に春かぜの吹く   藤原有家

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 13:59:34
むかひゐて立ちもはなれじ今日よりは花さきそむる窓の梅が枝   藤原公衡

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 13:59:45
夕日うつる梢の色のしぐるるに心もやがてかきくらすかな  建礼門院右京大夫

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 22:00:12
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

心にも袖にもとまる移り香を枕にのみや契りおくべき   平資盛

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 22:00:36
春風に下ゆく波のかずみえてのこるともなきうす氷かな   藤原家隆

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 22:00:52
かすみあへず猶ふる雪にそらとぢて春ものふかきうづみ火のもと   藤原定家

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 22:01:06
斧の柄もかくてや人はくたしけむ山路おぼゆる春の空かな   中山兼宗

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 22:01:21
み吉野の霞のうちに雪散りて行末とほき花の奥かな   藤原忠良

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 22:01:33
みよしのは山もかすみて白雪のふりにし里に春は来にけり   九条良経

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/26(月) 11:36:15
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

白雲のたえまになびく青柳のかづらき山に春風ぞ吹く   飛鳥井雅経

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/26(月) 11:36:39
たちそむる霞の衣うすけれどはるきて見ゆる四方の山の端   西園寺公経

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/26(月) 11:36:49
ひとりのみながめて散りぬ梅の花しるばかりなる人はとひこず   八条院高倉

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/26(月) 11:37:00
梅の花あかぬ色香もむかしにておなじかたみの春の夜の月   藤原俊成女

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/26(月) 11:37:12
梅の花たが袖ふれしにほひぞと春やむかしの月に問はばや   源通具

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/26(月) 11:37:26
春雨に野沢の水はまさらねど萌え出づる草ぞふかくなりゆく   源家長

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/27(火) 11:40:04
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

難波潟かすまぬ波も霞みけりうつるもくもる朧月夜に   源具親

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/27(火) 11:40:16
咲きかかる軒端の藤のしづくより色ふかくなる春のむら雨   藤原保季

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/27(火) 11:40:27
山人の峰の桜を折りそへてかへるかざしもにほふ春風   藤原範宗

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/27(火) 11:40:38
日かげみぬ深山隠れに流れきて雪げの水のまた氷りぬる   徳大寺公継

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/27(火) 11:40:49
山桜さきちるときの春をへてよはひは花のかげにふりにき   藤原信実

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/27(火) 11:40:59
あすも来む風しづかなるみ吉野の山の桜はけふ暮れぬとも   藤原行能

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 13:40:22
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

桜ばな老いかくるやとかざしても神の斎垣に身こそふりぬれ   祝部成茂

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 13:40:54
うぐひすの涙のつららうちとけて古巣ながらや春を知るらむ   惟明親王

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 13:41:24
ほのぼのと春こそ空にきにけらし天のかぐ山霞たなびく   後鳥羽院

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 13:41:58
風の音に耐へてもいかがす住みはてむ山のおくまで秋は来にけり   後鳥羽院下野

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 13:42:31
さほ姫の衣はる風なほさえて霞の袖にあは雪ぞふる   嘉陽門院越前

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 13:43:39
かきくらし猶ふる里の雪のうちに跡こそ見えね春は来にけり   宮内卿

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/30(金) 12:55:55
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

あやしくぞかへさは月のくもりにし昔がたりに夜や更けにけむ   行遍

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/30(金) 12:56:07
わたのはら朝みつ潮のいやましにすずしくなりぬ秋の初風   藤原知家

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/30(金) 12:56:22
来ぬ人をあすも待つべきさむしろに桜吹きしく夜はの山風   藤原秀能

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/30(金) 12:56:34
春の夜のあけのそほ船ほのぼのといく山もとを霞みきぬらむ   九条良平

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/30(金) 12:56:46
明けばまた行きてとふべき梅が香を夜のまもおくる窓の春風   藤原基良

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/30(金) 12:57:02
ながめこし山のすゑ野の夕霞その色となく惜しき春かな   中山忠定

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/01(土) 18:37:00
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

雲のゐる遠山姫の花かづら霞をかけて吹く嵐かな   源通光

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/01(土) 18:37:19
梅が香を夢の枕にさそひきてさむる待ちける春の山風   源実朝

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/01(土) 18:37:30
山寺に秋のあかつき寝ざめして虫とともにぞなきあかしつる   明慧

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/01(土) 18:37:41
伊勢の海はるかにかすむ波間よりあまの原なるあまの釣舟   行意

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/01(土) 18:37:57
さてもまた忍ばむとこそ思ひつれたが心よりおつる涙ぞ   蓮生

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/01(土) 18:38:12
梅の花あたりもしるく風すぎてにほひにはるる春の夜の闇   信生

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/02(日) 16:37:29
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

春たけて紀の川しろくながるめり吉野のおくに花や散るらむ   北条泰時

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/02(日) 16:37:44
逢坂の関の杉むら雪きえて道ある御世に春は来にけり   衣笠家良

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/02(日) 16:37:55
わたの原霞もいくへ立つ波のゆたのたゆたに浦風ぞ吹く   九条道家

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/02(日) 16:38:06
滝のうへのあさ野の原の浅みどり空にかすみて春雨ぞふる   藤原隆祐

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/02(日) 16:38:18
誰が里の梅の立ち枝をすぎつらむ思ひのほかににほふ春風   西園寺実氏

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/02(日) 16:38:28
雪のうちに春はありとも告げなくにまづ知るものは鶯の声   土御門院

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 08:04:11
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

春はなほかすむにつけてふかき夜のあはれをみする月のかげかな   土御門院小宰相

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 08:04:24
うつつにや恋ひわたるべき逢ふことはただ宵の間の夢の浮橋   藻壁門院但馬

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 08:04:34
かひもなし問へど白玉みだれつつこたへぬ袖の露のかたみは   藤原因子

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 08:04:46
にほの海やかすみて暮るる春の日にわたるも遠し瀬田の長橋   藤原為家

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 08:04:57
あら玉の年の明けゆく山かづら霞をかけて春は来にけり   順徳院

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 08:05:08
日をさふる楢のひろ葉に鳴く蝉の声よりはるる夕立の空   道助親王

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/05(水) 13:13:19
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

紅のうす花ぞめの山ざくら夕日うつろふ雲かとぞ見る   雅成親王

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/05(水) 13:13:35
あらたまの年も変はらで立つ春は霞ばかりぞ空に知りける   後堀河院

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/05(水) 13:13:49
山のはにほのめくよひの月影に光もうすくとぶ蛍かな   道元

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/05(水) 13:14:03
うき世をば花見てだにと思へどもなほ過ぎがたく春風ぞ吹く   葉室光俊

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/05(水) 13:14:13
ふかき夜のあはれ知りけむいにしへの春のあふぎの月はかはらじ   藤原基家

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/05(水) 13:14:27
夕立は山のあなたを過ぐれどもこの里までもすずしかりけり   笠間時朝

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/07(金) 12:10:49
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします。

たかし山夕越え暮れて麓なる浜名の橋を月に見るかな   北条政村

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/07(金) 12:11:08
跡たえて霞にかへる雁がねの今いくかあらば故郷の空   九条教実

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/07(金) 12:11:20
見わたせば山の裾野に霧はれて夕日にむかふ松のむらだち   二条良実

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/07(金) 12:11:40
みなかみは雲のいづくも見えわかず霞みておつる布引の滝   洞院実雄

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/07(金) 12:12:02
庭のおもはつもりもやらずかつ消えて空にのみふる春のあは雪   花山院師継

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/07(金) 12:12:16
はるかなる麓はそこと見えわかで霞のうへにのこる山の端   藤原為氏

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/09(日) 19:46:25
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

露ふかき庭のあさぢに風過ぎてなごりすずしき夕立の空   京極為教

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/09(日) 19:46:39
人とはぬ谷のとぼそのしづけきに雲こそかへれ夕暮の山   九条行家

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/09(日) 19:46:55
枝かはす柳が下にあとたえて緑にたどる春の通ひ路   一条実経

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/09(日) 19:47:09
咲きそむる花はさながらうづもれて雪のみにほふ梅の下風   源兼氏

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/09(日) 19:47:33
梅の花あはれなる香にいつとしもわかぬ昔の春ぞ恋しき   平親清四女

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/09(日) 19:47:49
さびしさの真柴のけぶりそのままに霞をたのむ春の山里   藻壁門院少将

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/11(火) 13:08:15
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

おのづから風のやどせる白雲のしばしと見ゆる山桜かな   弁内侍

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/11(火) 13:08:27
山の端をいでてさやけき月になほ光をそへて秋風ぞ吹く   後深草院少将内侍

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/11(火) 13:08:44
涙のみ言はぬを知ると思ひしにわきて宿かる袖の月かげ   式乾門院御匣

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/11(火) 13:08:56
けふ桜折らば折らなむ風吹かば夜のまもしらぬ花の梢に   安嘉門院高倉

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/11(火) 13:09:10
色々にほむけの風を吹きかへてはるかにつづく秋の小山田   阿仏尼

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/11(火) 13:09:23
咲きぬればかならず花の折にともたのめぬ人の待たれけるかな   藤原親子

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/14(金) 12:05:33
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

見ずもあらで覚めにし夢の別れよりあやなくとまる人の面影   今出河院近衛

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/14(金) 12:05:45
袖ふれば色までうつれ紅の初花染めに咲ける梅が枝   後嵯峨院

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/14(金) 12:05:56
のどかなる波路の春もあらはれて霞によわる志賀の浦風   宇都宮景綱

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/14(金) 12:06:11
雲も行き風もとまらぬ大空にきはなき色はかすみなりけり   他阿

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/14(金) 12:06:21
しげりあふ峰の椎しば吹きわけて風の入れたる窓の月影   仏国

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/14(金) 12:06:35
庭のおもはうづみさだむる方もなし嵐にかろき花のしら雪   津守国助

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/14(金) 12:08:01
山の端はそこともわかぬ夕暮に霞をいづる春の夜の月   宗尊親王

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/15(土) 15:23:26
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

霜枯れの葦まの風は夜さむにて氷によわる浪の音かな   性助法親王

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/15(土) 15:23:43
あけやすきなごりぞをしき春の夜の夢より後の梅のにほひは   亀山院

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/15(土) 15:23:55
山ざくら雲のはたての春風にあまつ空なる花の香ぞする   飛鳥井雅有

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/15(土) 15:24:12
まつとせし風のつてだに絶えはてていな葉の山につもる白雪   九条隆博

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/15(土) 15:24:24
桜色に山分衣うつろひぬかつちりかかる花の下道   世尊寺定成

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/15(土) 15:24:49
みそぎせし昨日の瀬々の川波に秋たつ風やけふわたるらし   小倉公雄

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/17(月) 14:16:01
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

おのづから都にかよふ夢をさへ又おどろかす峰の松風   近衛基平

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/17(月) 14:16:13
かつ消ゆる庭には跡も見えわかで草葉にうすき春の淡雪   鷹司基忠

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/17(月) 14:16:26
あかずのみ見すててかへる桜花ちらぬもおなじ別れなりけり   月花門院

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/17(月) 14:16:41
かすむ夜の月にぞさらにしのばるる忘るばかりの春の昔は   覚助法親王

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/17(月) 14:16:56
難波江やあしの若葉を吹く風にみどりをよする春のさざ波   一条家経

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/17(月) 14:17:09
朝あけの窓吹きいるる春風にいづくともなき梅が香ぞする   二条為世

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/18(火) 14:37:37
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

にほひくる風のたよりをしをりにて花に越えゆく志賀の山道   定為

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/18(火) 14:37:50
風ふけば柳のいとの玉ゆらもぬきとめがたき春のあさ露   西園寺実兼

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/18(火) 14:38:03
鳥の音ものどけき山の朝あけに霞の色は春めきにけり   京極為兼

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/18(火) 14:38:16
のどかなる霞の空の夕づく日かたぶく末にうすき山の端   京極為子

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/18(火) 14:38:28
われもつつみ君も忍びていはぬまのつもる月日ぞかこつかたなき   永陽門院少将

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/18(火) 14:38:39
咲きわけし花の名はなほ知られけり秋の末野の霜枯れの頃   延政門院新大納言

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/20(木) 09:50:35
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

白みゆく霞のうへの横雲に有明ほそき山の端の空   二条道良女

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/20(木) 09:52:03
なべて世は暮れこそゆくに春雨のはるるか雲のひまのしらめる   伏見院新宰相

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/20(木) 09:52:17
玉藻かるかたやいづくぞ霞たつあさかの浦の春の明ぼの   冷泉為相

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/20(木) 09:52:29
ことかたも又ゆかしさに山桜おなじひと木をしづかにもみず   冷泉為守

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/20(木) 09:52:42
風かよふ池のはちす葉波かけてかたぶくかたにつたふ白玉   小倉実教

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/20(木) 09:52:58
友さそふ室のとまりの朝嵐に声をほにあげて出づる舟人   大江茂重

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 15:18:05
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

夕闇の鵜川のかがり下し過ぎてあらぬ蛍ぞまた燃えてゆく   大江宗秀

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 15:18:19
もろくちる花をばかろく吹きなして柳におもき春の   大江貞広

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 15:18:32
あふち咲く梢に雨はややはれて軒のあやめに残る玉水   平経親

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 15:18:43
芳野山なほおくふかきほどみえて春につづかぬ峰のしら雲   中臣祐臣

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 15:18:54
雨そそく園のくれ竹枝たれてゆふべしづかにうぐひすぞ鳴く   洞院実泰

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 15:19:06
さみだれに岸の青柳枝ひちて木ずゑをわくる淀の川舟   九条隆教

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 15:19:18
苗代に心のたねを蒔きそへてなくやかはづのやまとことのは   津守国冬

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/25(火) 11:49:32
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

風にゆく峰のうき雲跡はれて夕日に残る秋のむら雨   北条時春

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/25(火) 11:49:44
窓ちかき竹の葉風も春めきてちよの声あるやどの鶯   北条貞時

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/25(火) 11:49:58
今朝のまの霧より奥やしぐれつる晴れゆくあとの山ぞ色濃き   仲覚

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/25(火) 11:50:21
霧ふかき苑生の竹もうすずみの夕べかなしき山の奥かな   公順

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/25(火) 11:50:33
春来れば雪とも見えず大空の霞を分けて花ぞちりける   後宇多院

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/25(火) 11:51:08
のどかにもやがてなり行くけしきかな昨日の日影けふの春雨   伏見院

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/27(木) 11:50:00
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

なほ冴ゆる嵐は雪を吹きまぜて夕暮さむき春雨の空   永福門院

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/27(木) 11:50:15
入がたの月は霞のそこにふけてかへりおくるる雁の一つら   永福門院内侍

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/27(木) 11:50:25
花すすき穂ずゑにうつる夕日影うすきぞ秋のふかき色なる   遊義門院

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/27(木) 11:50:35
朝あけの窓吹く風はさむけれど春にはあれや梅の香ぞする   北畠親子

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/27(木) 11:50:45
庭もせに声々ききし虫のねのときどきよわき秋の暮がた   藤原宣子

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/27(木) 11:50:56
山のはの月は残れるしののめにふもとの花の色ぞ明けゆく   二条教良女

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/31(月) 11:59:41
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

よしさらば思ひの外の人もとへまつは木ずゑの梅のにほひを   二条為子

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/31(月) 11:59:53
夕暮の空こそ今はあはれなれ待ちも待たれし時ぞと思へば   章義門院小兵衛督

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/31(月) 12:00:04
はかなくも今をうつつとたのむかな過ぎにしかたの夢にならはで   二条為道

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/31(月) 12:00:17
吹きまよふ磯山あらし春さえて沖つ潮あひに淡雪ぞふる   二条為藤

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/31(月) 12:00:32
明けぬれば色ぞわかるる山のはの雲と花とのきぬぎぬの空   惟宗光吉

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/31(月) 12:01:02
いとはやも春来にけらし天の原ふりさけみれば霞たなびく   鷹司冬平

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 12:17:09
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

さかりなる嶺の桜のひとつ色に霞もしろき花の夕映え   飛鳥井雅孝

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 12:17:27
水まさる麓の河の音そひてなほ嶺ふかき五月雨の雲   道昭

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 12:17:38
明くる夜のをのへに色はあらはれて霞にあまる花の横雲   慈道法親王

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 12:17:50
のどかなる入相の鐘はひびき暮れて音せぬ風に花ぞ散りくる   鷹司清雅

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 12:18:01
ながき日をふりくらしたる春雨はさびしきことのかぎりなりけり   後二条天皇

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 12:18:12
とにかくに心ひとつを尽くしきていつを思ひの果てとかはせむ   達智門院

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 12:18:24
白みゆく空の光にかげきえて姿ばかりぞありあけの月   朔平門院

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/05(土) 18:22:53
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

春をしたふ心の友ぞあはれなる弥生のくれの鶯の声   章義門院

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/05(土) 18:23:11
花鳥のなさけまでをぞ思ひこむる夕山ふかき春のかすみに   後伏見院

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/05(土) 18:23:22
おしなべて空にしらるる春の色をおのがねのみと鶯ぞなく   後醍醐天皇

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/05(土) 18:23:40
我が宿をとふとはなしに春のきて庭にあとある雪のむらぎえ   夢窓疎石

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/05(土) 18:23:53
うちなびく草葉すずしく夏の日のかげろふままに風たちぬなり   兼好

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/05(土) 18:24:07
朝ぼらけ霞へだてて田子の浦に打ち出でてみれば山の端もなし   頓阿

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 08:46:25
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

いにしへを思ひ出でては霞む夜の月に涙の程をしるかな   浄弁

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 08:46:40
けふといへば雪げの雲も打ちなびき春くる空に霞みぬるかな   慶運

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 08:46:53
かへりみる都のかたも雲とぢてなほ遠ざかる五月雨の空   世尊寺行房

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 08:47:06
かへるべき道しなければこれやこの行くをかぎりの逢坂の関   北畠具行

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 08:47:20
ひとり見てなぐさみぬべき花になどしづこころなく人を待つらん   北畠親房

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 08:47:37
天の河空より消えてとまらぬや流るるみをの春のあは雪   二条為定

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/10(木) 12:58:37
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

かすむ夜の光を花とにほふにぞ月のかつらの春もしらるる

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/10(木) 12:58:53
わがこころ春にむかへる夕ぐれのながめの末も山ぞかすめる

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/10(木) 12:59:04
志賀の浦や浜松がえの春の色を空にふかめて立つ霞かな

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/10(木) 12:59:14
のどかなるけしきをよもにおしこめて霞ぞ春のすがたなりける

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/10(木) 12:59:25
朝あけのこほる波まにたちゐする羽音もさむき池の村鳥

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/10(木) 12:59:34
ながめのこす花の梢もあらし山風よりさきに尋ねつるかな

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 07:54:05
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

たのまじと思ふ心はこころにて暮れゆく空のまたいそがるる

521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 07:54:16
草がくれ虫なきそめて夕霧のはれまの軒に月ぞみえ行く

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 07:54:26
あさみどり柳の糸のうちはへてけふもしきしき春雨ぞふる

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 07:54:35
時鳥さやかにを鳴け夕づくよ雲間のかげはほのかなりとも

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 07:54:45
風になびく柳のかげもそことなく霞みふけゆく春の夜の月

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 07:55:07
思ふことなくてぞ見ましほのぼのと有明の月の志賀の浦波

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/14(月) 12:13:54
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

別るらん名残ならでも春の雁あはれなるべき曙の声

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/14(月) 12:14:08
軒の梅は手枕ちかくにほふなり窓のひまもる夜はの嵐に

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/14(月) 12:14:20
露ながら千草ふきしく秋風にみだれてまさる花の色かな

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/14(月) 12:14:30
さても身の春や昔にかはるらんありしにもあらず霞む月かな

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/14(月) 12:14:42
梢をばさそひもあかず梅が香のうつる袖まで春かぜぞ吹く

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/14(月) 12:15:19
夏と秋とゆきあひの早稲のほのぼのとあくる門田の風ぞ身にしむ

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/16(水) 13:32:27
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

世の憂さを空にもしるや神無月ことわりすぎてふる時雨かな

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/16(水) 13:32:37
はるばると朝満つ潮のみなと舟こぎ出づるかたはなほ霞みつつ

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/16(水) 13:32:47
花も見ず鳥をもきかぬ雨のうちのこよひの心何ぞ春なる

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/16(水) 13:32:56
霜こほる竹の葉わけに月さえて庭しづかなる冬のさ夜中

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/16(水) 13:33:05
松のうへに月のすがたも見えそめてすずしくむかふ夕ぐれの山

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/16(水) 13:33:18
ひとむらの霞の底ぞにほひゆく梅の梢の花になるころ

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/18(金) 14:17:23
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

吹きしをる千草の花は庭にふして風にみだるる初雁の声

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/18(金) 14:17:34
あめつちのひらけしことも春のたつはじめややがてはじめなりけん

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/18(金) 14:17:46
時しらぬ歎きのもとにいかにしてかはらぬ色に花のさくらむ

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/18(金) 14:17:55
昨日けふ世はのどかにてふる雨に柳が枝ぞしだりまされる

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/18(金) 14:18:04
降りかかる梢の雪の朝あけにくれなゐうすき梅のはつ花

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/18(金) 14:18:15
有明の月と霜との色のうちにおぼえず空もしらみそめぬる

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 11:03:45
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

かへらじとかねて思へば梓弓なき数にいる名をぞとどむる

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 11:03:55
風かよふ明日香の里の梅が香に君があたりは春ぞ過ぎ憂き

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 11:04:04
さびしさは思ひしままの山里にいとふ人めのなどまたるらん

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 11:04:13
ちる花をせめて袂に吹きとめよそをだに風のなさけと思はん

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 11:04:24
分けゆけば花にかぎりもなかりけり雲をかさぬるみ吉野の山

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 11:04:33
いづる日に春のひかりはあらはれて年たちかへるあまのかぐ山

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 09:51:53
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

日にそへてのがれんとのみ思ふ身にいとどうき世のことしげきかな

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 09:52:02
名にしおふ花のたよりにことよせてたづねやせましみ吉野の山

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 09:52:10
白雪のなほかきくらしふるさとの吉野のおくも春は来にけり

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 09:52:26
わすれじよわするな神も月雪の夜半にたむくる松風の声

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 09:52:37
めぐりあふ今日はやよひのみかは水名にながれたる花のさかづき

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 09:52:49
いとせめて老いぬる身こそ悲しけれこの別れぢをかぎりとおもへば

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/26(土) 22:01:47
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

さき匂ふ花も時ある萩の戸の昔にかへる朝まつりごと

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/26(土) 22:02:02
紫の袖をつらねし面影のかすみもいくへ今日の初春

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/26(土) 22:02:11
なほさゆる雪げの空のあさ緑わかでもやがてかすむ春かな

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/26(土) 22:02:24
見わたせば山田の穂波かたよりになびけばやがて秋風ぞ吹く

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/26(土) 22:02:32
わが宿とたのまずながら吉野山花になれぬる春もいくとせ

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/26(土) 22:02:43
みよし野の滝のしら玉数そひてかつちる花にはる風ぞふく

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/27(日) 16:06:08
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

今もなほ咲けばさかりの色みえて名のみ古りゆく志賀の花園

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/27(日) 16:06:18
植ゑたてしまろが桜も哀れなりともに老木の春はいつまで

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/27(日) 16:06:27
春雨のふる日やけふも暮れぬらしまだ落ちやまぬ軒の玉水

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/27(日) 16:06:35
春さむみ猶ふきあげの浜風にかすみもはてぬ紀路の遠山

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/27(日) 16:06:42
かすみつる空こそあらめ草の原おちてもみえぬ夕雲雀かな

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/27(日) 16:06:52
桜花いまや咲くらむみ吉野の山も霞みて春雨ぞふる

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/28(月) 14:34:33
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

志賀の浦やよせてかへらぬ浪のまに氷うちとけ春は来にけり

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/28(月) 14:34:41
まさかきの春のみどりの色なれや霞ぞにほふあまのかぐ山

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/28(月) 14:34:50
おしなべて霞みにけりな海山もみなわが国と春やたつらん

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/28(月) 14:34:59
天の河春行く水のあはゆきやおちても袖にきえんとすらん

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/28(月) 14:35:07
けふいくか花にやどりを契りきぬ春はさながら旅ごこちして

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/28(月) 14:35:16
影さむみかさねて袖におく霜のしろたへ衣月にうつなり

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/30(水) 12:32:31
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

のどかなる日影とともに軒ちかき梢にうつる鶯のこゑ

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/30(水) 12:32:58
とりとむる物にもがなや梅が香を枕のうへにすぐる春風

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/30(水) 12:33:13
春ながら今年の空は初雪にふりはへ神のめぐみをや見ん

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/30(水) 12:33:31
朝日影にほへる山の春風にふもとの里は梅が香ぞする

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/30(水) 12:33:43
今朝はまだ霞まぬ山も昨日より遠きばかりを春の色かな

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/30(水) 12:33:57
天の戸をあくればやがて日の光神代のままの春やたつらん

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/03(土) 17:27:33
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

このごろの風のにほひになしはてて花にはうすき四方の梅が香

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/03(土) 17:27:46
はなに花なびきかさねて八重桜しづえをわきてにほふ比かな

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/03(土) 17:27:53
すみれ草つみつつかへる春の野にたがためとなく袖ぬらしけり

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/03(土) 17:28:02
山里にすむ身となれば帰るさを忘れし花の春ぞ恋しき

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/03(土) 17:28:13
しるべとや越の白根にむかふらむかすめど雁の行すゑの空

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/03(土) 17:28:23
おもかげはくらき軒端にみゆれども花に月まつ春のうたたね

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/04(日) 13:17:30
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

消えもあへずけさやは桜雪とのみ思へばかをる春の山風

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/04(日) 13:17:40
おもかげはかすめる花もとほからでこずゑにまよふ春の山ごえ

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/04(日) 13:17:52
あかつきの夢をかけつつ一声にうつつ少なき時鳥かな

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/04(日) 13:18:04
春の色の碧にうかぶ富士のねは高天の原も雪かとぞみる

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/04(日) 13:18:12
埋れ行く野原の水の声なきもおちてしらする萩の下露

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/04(日) 13:18:22
待ちあへぬ命に花をみ吉野やよし立ちかくせ峰のしら雲

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/07(水) 13:33:33
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

明けわたる外山は雪の色そへて麓にさゆる夜の春雨

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/07(水) 13:33:45
たが袖に契りおきてか梅のはな夕べの空を匂ひ行くらん

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/07(水) 13:33:54
春来ぬとふりさけみれば天の原あかねさし出づる光かすめり

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/07(水) 13:34:02
今日はまた咲き残りけり古里のあすか盛りの秋萩の花

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/07(水) 13:34:09
そめつくす秋はもみぢのかたはらのまた深山木となる桜かな

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/07(水) 13:34:17
水にのみふるをやは言ふ月にだに光きえゆく庭のうす雪

598 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:41:36
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

花を見ておもひ忘るる時あれど立ちされば又おもふ君かな

599 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:42:26
水のあわにきえぬ色香やうかぶらむ落ちても梅の花の下風

600 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:43:29
消えゆくも霞むもわかず峰の雪色うすくなる春雨の空

601 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:44:10
朝まだき春のものとて天の原ふりさけみれば霞みそめつつ

602 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:44:57
待ちわぶる人に咲きぬと告げんまも立ちさりがたき花の明けぼの

603 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:45:44
さびしさの種をぞうゑし宵々に夢おどろかす庭の荻原

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/14(水) 12:04:51
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

梅の花にほふ夕べは身を分けて空にこころの春風ぞ吹く

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/14(水) 12:05:33
ゆきてをる心のかへさいかならむ千里にかすむ山桜かな

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/14(水) 12:06:16
ゆき暮れてうちぬる市の仮やかた都の夢を売る人もがな

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/14(水) 12:07:00
あかなくの心をおきて見し世よりいくとせ春の明ぼのの空

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/14(水) 12:07:43
花かすむ夕べをとへばおぼろ夜の月にもなりぬをちかたの里

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/14(水) 12:08:27
色にそむならひと思へば春はただ花ぞ心の空になりぬる

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/16(金) 11:50:03
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

帰るさの朝霧ふかし虫の音を夕露かけてたづねこし野に

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/16(金) 11:50:11
日影まつ山下露の朝じめり風だにしらぬ花をみるかな

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/16(金) 11:50:23
うつつこそさもあやにくにさそふとも夢路はゆるせ花の下風

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/16(金) 11:50:32
荻の葉を時々風の露ふけば夜半の枕の夢のむらぎえ

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/16(金) 11:50:40
たて残す槙の戸口のさむしろにひとすぢうつる月の影かな

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/16(金) 11:50:50
思ひ寝になれこし花や今朝さくもなほ覚めやらぬ夢の面影

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/19(月) 11:57:53
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

月はしづみにほひはうかぶ江の水を梅さく庭にせきもとめばや

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/19(月) 11:58:04
花みずはうごかむものか我が心さしもしづけき春の夕べに

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/19(月) 11:58:12
山里は心づくしもなぐさみもひとつ木の間の秋の夜の月

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/19(月) 11:58:23
村時雨くもりみ晴れみ秋の日のうす花薄袖ほさぬころ

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/19(月) 11:58:31
槙の戸をおしあけ方の梅が香に憂き春風や夢さそふらむ

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/19(月) 11:58:39
ほどぞなき秋にこしぢの月かげを花にかすめて帰る雁がね

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/22(木) 11:35:56
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

咲く花のけふのあるじに身をなしてしのぶも悲し故郷の春

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/22(木) 11:36:07
世の憂さもまたやあひみむ初瀬山いのりし道は花ぞふりしく

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/22(木) 11:36:15
夕波の花にもかけて梅が香をさそふ難波のさとの春風

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/22(木) 11:36:23
花ぞなほ露まぎれなき梅が枝の若葉もにほふ春のあさ風

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/22(木) 11:36:31
いづれにかさだめて聞かん今日よりの草木が上の秋の初風

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/22(木) 11:36:40
秋にやはかはらぬ雲の夕しぐれさすがに空の冬ごもりして

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/25(日) 10:17:59
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

岩つつじ岩根の水にうつる火の影とみるまで眺めくらしぬ

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/25(日) 10:18:08
入日さす遠山桜ひとむらは暮るるともなき花の蔭かな

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/25(日) 10:18:17
夏山の遠きこずゑの涼しさを野中の水の緑にぞ見る

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/25(日) 10:18:27
まだき散る花と惜しむな遅くともつひにあらしの春の夕暮

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/25(日) 10:18:34
あだに見よ誰もあらしの桜花さき散るほどは春の夜の夢

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/25(日) 10:18:42
風さむき尾花が末の浪の間にながれもあへぬ秋の日のかげ

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/30(金) 14:06:01
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

花ながす昔を汲みて山水の一葉をさそふ秋の涼しさ

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/30(金) 14:06:18
もののふの鎧の袖をかたしきて枕にちかき初雁のこゑ

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/30(金) 14:06:32
雪折の竹の下道ふみわけてすぐなる跡を世々に知らせむ

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/30(金) 14:06:49
なかなかに清めぬ庭は塵もなし風にまかする山の下庵

638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/30(金) 14:07:06
雨雲のおほへる月も胸の霧も払ひにけりな秋の夕風

639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/30(金) 14:07:23
吹きと吹く風な恨みそ春の花もみぢの残る秋あらばこそ

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/08/01(日) 14:46:08
今日も有り難うございます。和歌を奉納いたします

晴れ曇る光は空にさだまらで夕日をわたるむら時雨かな

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/08/01(日) 14:46:16
さぞな春つれなき老いと思ふらむ今年も花ののちに残れば

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/08/01(日) 14:46:25
けふもまた尋ね入りなむ山里の花に一夜の宿はなくとも

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/08/01(日) 14:46:33
もろ共に月も忘るな糸桜年の緒ながき契りと思はば

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/08/01(日) 14:46:44
君が代の時にあひあふ糸桜いともかしこき今日の言の葉

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/08/01(日) 14:46:51
雪か雲かとばかり見せて山風の花に吹き立つ春の夕暮

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/08/01(日) 14:47:02
限りあれば吹かねど花は散るものを心みじかき春の山かぜ

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)