2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

釈迦ってどこが偉いの?欲の無いニートじゃね?

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 14:45:03
野口英世とかのほうがえらいよな

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 14:49:32
ニートの俺がネ申速で2get!

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 14:51:46
ニートの俺は欲さえなくせば釈迦になれるのか?

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 14:56:25
お釈迦さんってさー、仏像見る限り
一重まぶたで色白でぽっちゃりしてるけど
全然インド人ぽくないよねー?
インド人だったら色黒でギョロ目だよな
しかもちゃんと修行してたらさ、ガリガリに痩せてたと思うけどな

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 15:06:54
>>3
世間から嘲笑、侮蔑、誹謗を浴びても全く動じない心も持っていれば
聖者にはなれるだろう

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 15:12:02
>>1
いや俺は野口英世より米や野菜を作っているお百姓さんの方が偉いと思う

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 15:15:58
釈迦は金持ちの息子

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 15:17:34
釈迦はパンチパーマのテキヤの息子

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 15:32:52
>>6
野口英世「とか」のとかの中にちゃんとお百姓さんも入ってるよ。
あと張本とかイチローとか。
釈迦よりえらくない人を探すほうが大変だよ

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 15:50:07
どんな人間も死の前では無力。
お釈迦様は生死を離れて悟りを得たという。
心を耕すことほど難しいものはない。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 15:53:05
まあ、無欲な人なんて社会に貢献もしてくれないわけだし、別に世の中で価値はないわな。
ただ根拠不明のまま有り難がる奴がいるだけで。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 15:58:52
強欲かつ社会に無貢献どころか混乱に陥れる池田君よりはましだと思います

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 16:26:48
欲望を無くしただけなら只の草食系男子。
つまり社会のゴミ。
但し、高度な思想家で自殺予備軍を改心させたりして、精神文化に寄与して
公益になる人なら社会の宝。
ただし、それと欲望の有る無しは関係ない。
無欲になっただけの人間なら何の価値も無し。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 17:26:13
無になることは難しい。
無欲と怠惰を一緒にしてる時点で間違ってる。
泡銭稼いでる奴より、田舎で貧乏百姓してる奴の方がマシとは思うが、悟りに一歩近づいた奴の方がもう一歩だけ偉い。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 17:47:54
悟ったらなんでえらいわけ?

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 22:55:49
>>1
悟ることにより低コストでGHP(国民総幸福量)を飛躍的に増大させることが可能となる。


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/17(月) 00:50:34
>>16
悟りに到った人間が何人いるの?
そんな簡単にたくさんの国民が悟れるの?

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/17(月) 01:00:42
ニートはとりあえず、出家しないとな。まず家からでていけ、そういうことだ
目の前に起こった出来事がどんなに自分にとって不都合であろうと甘んじて受け入れるという、そうした精神を持てることが解脱という。


19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/17(月) 01:46:42
>>15
別に悟ったからといってえらくなるわけではない

しかし人生が以前より充実してくる

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/17(月) 03:49:58
>>1
自分で本読め。それで判断すれば

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/17(月) 06:38:18
釈迦は心の医者である

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/17(月) 07:20:48
>>21
釈迦が心の医者なら精神科医はなんで必要なの?

>>19はもう悟ったの?

>>18
どんな不幸にも麻痺することを解脱とよぶの?


23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/17(月) 14:38:47
>>1は煩悩を滅して、悟りを開く事の価値を問うているのだな?
根本的な問い過ぎて実は難しい問題だな。
まあ、興味の無い人間には価値はないかもしれない。
ただ悩み相談したら最高の回答者にはなる。そこには人が集まるだろう。
人気が出て引っ張りだこになるだろう。金も集まるだろう。
そういう価値はある。
悟った人がいたら色々質問してみたいだろ?

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/17(月) 15:34:37
>>1の疑問は、宗教のレゾンデートルにも関わる、根本的な問題だな。
他にも、瀧に打たれたり座禅を組んだりすることの価値を、どう説明できるか。
修行をすることの意義をどう言葉で説明できるか。
後期近代ともいえる今の時代に、宗教者の側が今一度自らを省みる必要がある。



25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/17(月) 18:09:06
>>1
ニートとは違って死んだ時に何十人、何百人という人が泣いてくれるんだから比べ物にならん。
むしろニートだったら親もせいせいしてるだろ、むしろ早く死ねと思われているだろう。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 16:26:05
>>25
死んだときに大勢の人が泣いたらえらいのか?
大勢の人を悲しませて罪なやつだぜ。
ただのニートが死んで親がよろこぶというなら
それが唯一の親孝行だろ

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 16:30:58
釈迦はなぜ偉大なのか、理路整然と具体的に
説明できる坊さんはここまでなんとゼロ。
情けないかぎりである。
禅問答とかやってるヒマがあんならこの問題を考えてみろ
もしおまえらの檀家さんがこういう質問してきたらどう答えるつもり?


28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 19:02:37
釈迦が偉大か偉大じゃないかとは
おまえさんが持っている価値観にすぎないから、
下らないと思うなら、それでいいんじゃね?
おまえさんの個人的な問題だ

意味も分からんものに、権威だけ付けて
ありがたがるより正常な感覚だろ


29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 19:20:38
たいがい
社会に貢献とか言いながら他人に上下付けているのは、
逆に社会に怯えているだけだ。

安全圏に居て
命がけで、追求出来るものがなにもない。

自分が本気でやりとげたいことがあれば、
誰が偉いかなんて気にもならないだろ、
無欲とは、成功や失敗という死骸について無欲になること。

成功という死骸を愛する世間とは真逆に
あんたが死んででもしたい本気を通せばいい。



30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 20:22:10
私は坊主ではないので釈迦が偉大だったかどうかは分からん。
子供の頃、釈迦が皇太子の座を捨て妻子も捨てて修行の道に入ったと聞いて「何と自分勝手で無責任な人だろう」
と思ったことがある。

スレを立てた>>1はキリスト教か?

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 20:26:59
これほどバチ当たりなスレも珍しいぞwww

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 20:53:13
>>31
釈迦は「罰が当たる」なんてことは言わなかったが?

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 21:19:32
>>27
俺が説明しただろがw

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 21:29:33
実際に会ったことがないので釈迦が偉大だったかどうか分からない。
悩み相談を聞くのが上手な人に聞いてもらうだけで心が救われることもある。

釈迦自身が人間的に偉大でなかったら、いくら後をついだ弟子が釈迦の宣伝をしたところで仏教は広まらなかったのではないだろうか。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 21:39:04
釈迦もイエスも架空の人物
ツァイトガイスト見ろ

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 21:42:36
死人の枕元で金をせびるのが、仏教になりました。
仏教は広まったのではなく、死や死後に対する怯えが広まった。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 21:52:05
成仏なんて概念を生み出すまえは、みんな成仏していた。
今では死んでから50年も、坊主に金をむしり取られるだけ。

寺も何時の間にか個人の所有物になって
子供や孫が継ぐので、乗っ取られないように修行僧の出入りはお断り。


38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 22:09:13
釈迦で商売している人にとっては神です。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 22:22:02
>>30
俺は一応、仏教徒だよ。でも釈迦個人がどこがえらいのかよく分からない。
初期仏教のころ、釈迦が弟子を集めてやってるサンガとか
上野公園でやってたら、ただのホームレスの集会だろ。

他の宗教、キリスト教とかイスラム教とかの場合、
天地を創造した神の代弁者としての聖人が出てくる。
神が世界を創ったという仮説さえ信じれば、聖人が
「偉い人」認定されるのは理解できる。
でも釈迦は一切は空だと論じた。
それって誰でも一度は思いついたことあるようなちょっとした発見だし
べつに病気を治したわけでも戦争を止めたわけでもないので
誰も救ってないよなあって思う。
やっぱエジソンとかライト兄弟とかのほうがえらいじゃん。


40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 22:25:00
釈迦はとても偉大です。
そうじゃないと、弟子たる僕達は偉くないみたいじゃないですか?

そうだ、金で塗りかため、人間を見下ろす巨大な仏像を建立しましょう。

肌触りの悪い麻布なんか捨てて、
シルクに金糸銀糸で刺繍を入れましょう。


41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 22:29:39
寺や坊主に金を払いたくなければ払わなきゃ済む話じゃん
日本国憲法には信教の自由というものがある
誰も強制徴収したわけでもないのに「むしり取る」とは変な話だな

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 22:31:45
>>31
俺が釈迦に「どこがえらいのかよく分からないんですが」とたずねたら
釈迦が
「なんとバチあたりなやつめ、不敬罪で仏罰をあたえてやる」という
根性だったとしたら全然えらくないよね?悟った人間だとは笑わせる。
たぶん俺が「どこがえらいんですか?」とたずねたら
釈迦はきっと
「じつは俺もよくわかんないんだよね、
なぜ中国や日本でおれがこんなにブレイクしたのか、
まあそんなことはどうでもいいんだけどね」
とこんな感じで答えるような人間のような気がする。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 22:37:10
という風に釈迦にいくら権威を持たせて弟子がやさぐれて行っても、

釈迦は釈迦、個性すらない。







44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 22:42:08
釈迦「俺べつにパンチパーマじゃないんだよね」

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 22:43:19
>>43
だって、釈迦の教えには絶対的な存在はないんだもん。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 22:47:53
欲の無いニートだから教えなんてものが残るんだよ。

老子でも、釈迦でも、

これ権威が必要な人間だったなら、
その他に有っただろう宗教と同じで、あっという間に消えた。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 22:51:08
>>46
釈迦にも「自分の教えを残したい」、という欲はあったわけだろ。


48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 22:54:17
キリストかって欲のないニートじゃないの?

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 22:54:56
教えなんてなにもないし、何も救ってないよ。
ブッタは全員のなかにいるものだもの。

50 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/18(火) 22:59:10
仏教なんて、何処がいいのかさっぱりわからん。
まだ、神道の方が楽しくて良いね。

51 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/18(火) 23:01:42
なんで、無欲が良いと思うの?
欲が、世界を進歩させてきたのに。
欲望は大事だよ!

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 23:06:58
結果に無欲だからこそ、思う存分にやれる。
無欲だからって、息止めるわけではないでしょ。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 23:09:08
そう欲望は大事。欲なくして人は生きられない。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 23:10:10
>>51
無駄に進歩させすぎた結果が現在のこの有り様

別に釈迦も仏教も「欲」を否定しているわけではない
過剰なる欲や邪欲を否定しているわけであって

55 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/18(火) 23:14:34
>>54
進歩自体が途中なのに今の段階で判断は出来ない。
欲望がみんなを幸せにするように導くのが宗教の本当の姿ではないのか?

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 23:19:31
現在の自分が本当にしないといけないこと「本望」と
現実の自分から離れていくために自己矛盾を起こす「欲望」がある。

欲望を捨てて、本望を叶えるのほうが幸せだろう?







57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 23:19:55
宗教なんて金儲けの道具。人間が作った欠陥商品。

58 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/18(火) 23:24:11
欲望をみんなを幸せにする方向へ向ける事も出来ないのでは、
宗教の力の限界が見えたね。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 23:27:23
なんで宗教になんかに頼ろうとするのかが
分かんないな。
自分ですればいい。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 23:31:42
宗教が金儲けの道具? 別にいいんじゃない
宗教に金を払う払わないは個人の自由だし別に詐欺や恐喝で金を奪い取るわけでもなし

また信者の方も宗教の素晴らしさが気に入ったからこそ金を払うわけであり
欠陥品と評するのは筋違い、お門違い

61 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/18(火) 23:35:07
宗教に頼ってるわけではないよ、宗教がみんなの幸せを考えて無いって言いたかったんだよ。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 23:35:52
宗教なんかもういらない。何先年も前の釈迦の教えなんかもう役に立たないし、有り難くとも何ともない。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 23:39:43
まあ、実際に、
死に怯えさす恐喝でしかないから要らない。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 23:44:01
釈迦の教えが役に立つ者も居れば全く役に立たない者も居る
キリストの教えが役に立つ者も居れば全く役に立たない者も居る
それは孔子やニーチェやマルクスや孫文の教義も同じ事


自分が役に立たないと思った宗教や哲学が全人類にとっても役に立たないと思い込む
そんな排他的な思考こそ危険極まりない

65 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/18(火) 23:45:12
人の不安に付け込むような宗教に本物は無いね。

66 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/18(火) 23:46:44
すべての宗教が認め合えば戦争も少しは減るね。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 23:46:48
釈迦の教えだけでいいよな。
坊主と宗教は要らないな。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 23:47:36
排他的ではない。きわめて現実的なことを言っただけ。
釈迦だけでなく、キリストもイスラムもいらない。
神は死んだのだ。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 23:50:30
仏教徒にならなければ、その場で成仏だが、
仏教徒になると、曾孫の代まで迷惑を掛ける。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 23:53:38
>>65
人の不幸につけこんでカネを巻き上げるのが宗教である。

71 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/18(火) 23:55:13
>>70
正しい。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 23:59:39
釈迦の教えが一番邪魔くさい、坊主たち。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 00:03:18
おシャカさまなら同性愛を理解してくださったろう。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 00:20:28
ニートなのに偉いから偉いんだろ
ニートでほかに尊敬されているやついるか?
いねえだろバカばっかりだからw

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 00:38:15
チベットのお坊さんを救うために、日本の坊さんと交換しましょう。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 00:57:01
釈迦は偉大なり。
南無釈迦牟尼佛
南無釈迦牟尼佛
南無釈迦牟尼佛

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 01:38:16
大抵の仏教徒は
神よりも釈迦が偉いと思っているよ
そうでないと、
葬儀をすれば、他人より優位な場所に行けると言えなくなる。

日本だけは死んだあとまで競争化社会

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 05:05:40
「あなたのどこが偉いのですか?」

孔子「わたしなど偉くはない、まだまだ未熟者です」
キリスト「本当に偉いのは天地を創造した神様だけです」
老子「天地に勝る程偉く、蝿ダニよりもつまらぬもの、それがわしじゃ」
釈迦「あなたはなぜ、人を偉いか偉くないかで判断しようとするのですか?」


79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 06:18:53
大乗仏教は、十年もしないうちに葬儀に金を掛けない宗派が誕生して
根こそぎ信者を奪われて終わるよ。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 07:57:45
釈迦の教えでは救われないから阿弥陀とか大日如来とか作ってきたんだろ?

釈迦は欲望からの解脱を説いただけだし。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 08:07:50
>>79
弱体化・選別化はしても終わることはない。
人間は、特に葬儀のような場面においては、そう簡単には長年の型を変えられないものだ。
寺単位・坊主単位での選別化は進むと思う。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 08:12:37
有名ブランド寺院や千日回峰行をやっている僧侶なんかは生き残るだろうな

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 15:56:49
釈迦を死後を選別する神にしてしまった時点で、
妄想になってしまった。


84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 16:26:16
釈迦は差別が渦巻く社会の中で、徹底的に非差別を説いた。
当時としては画期的なことだった。言わば民主主義のさきがけだ。
発明や発見ではなく、社会のありよう、人間の生き方を説いた。
死後2400年くらいたって、やっと民主主義という考え方が出てきた。
仏教は思想としては超一級品だ。

すくなくともここに巣食う俺やおまえらよりえらい。
坊主はどうでもいいが、釈迦はえらいと思う。


85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 16:41:26
「生・老・病・死」という四つの苦を解決しようとして、死後という五つ目の苦を開発しました。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 16:47:27
死んだ後まで残るカースト制度を作ったのは仏教だ。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 16:54:17
84の言うとおり。
カーストはヒンズー教だろ。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 17:07:02
死んだら、無になって解放されるなんて釈迦の教え通りなら
金が奪れなくなるだろうがw


89 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/19(水) 18:17:52
仏教って、釈迦の教えと違うのか?

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 18:26:47
>>84
待て!!
よく誤解されてるが、釈迦は非差別など断じて説いてないぞ。
誰でも仏になれると説いただけだ。
それ以上の事は言ってないし、カースト制度を否定する言動も
社会活動もしていない。
それどころか、奴隷は出家させてもらえなかったのが実状。
釈迦はカースト制度を否定した等と言うのは、現代人の目線で考えた妄想。
則ち「お釈迦さまなら平等主義で、カースト等と言う悪習は否定したに違いない」
という願望に過ぎない。

91 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/19(水) 18:30:59
釈迦は差別主義者なんだ。
仏教の教えも差別的なのがなんとなく解るよ。
差別戒名とかね。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 18:46:03
>>90の言っていることの事実を確認するソースを希望。


93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 19:14:22
>>90
奴隷は出家させてもらえないって、奴隷の持ち主が許さないからでしょ?

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 19:37:01
ハンセン病の患者を癒された。

95 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/19(水) 20:15:27
ほんとかな?

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 21:01:04
>>93
そう。
つまり、奴隷はいけないとか、奴隷達を救おうとかそういう働きはしていない。
奴隷制度自体は認めていて黙認。奴隷は奴隷で諦めろと。
他にも原始仏教は色々な制約があり、性差別もあったし、畜生女とか、
自殺OKとか(後で禁止になる)、かなり現代人のイメージとは価値観が違う。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 21:08:23
>>96 
>奴隷はいけないとか、奴隷達を救おうとかそういう働きはしていない
社会が違うのだからそれは仕方がない。
聖書には、「(奴隷は)神に対するのと同様に主人に対してせよ」と
書いてあるが、そう教えがないだけ仏教はまし。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 21:18:17
>>96
俺は仏教徒じゃないけど、ちょっと釈迦を擁護すると
出家しなくても来世に良い境涯になる功徳は積めるわけだよ
奴隷でも、仏教に帰依すればそれだけで功徳になるし、また日々の生活の中で功徳も積んでいけるって考えじゃないの?

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 21:46:33
釈迦は、魂もないし、輪廻もないと言ったが、
商売上はこれが邪魔くさいし、実際に矛盾だらけ。

仏教徒になると功徳が積まれるとういのが
特権意識を植え付けるのに、好都合であり商売し易い。


100 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/19(水) 21:59:05
本当の事言ったらかわいそうだよ。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 22:01:25
酒井容疑者、クラブで奇行…衣服を脱ぎ捨て踊り狂い (夕刊フジ)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/n_noriko_sakai2__20090807_7/story/07fuji320090807005/

 覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕状を取られた酒井法子容疑者は清純派で売り出し、「のりピー語」などで不思議系アイドルの先駆けとなった。
 だが、表向きのイメージとは裏腹に激しいダンスミュージックを愛し、薬物常習者が集まる「薬箱」と呼ばれるクラブでも10年ほど前から数々の奇行が目撃されていた。
「野外イベントで酩酊(めいてい)状態だった」との証言もある。

 「サンバイザーに大きなサングラス、ダサいジャンパーを着てニヤニヤしながら踊っている女がいたので近づいたら、のりピーだった」と語るのはダンスミュージック愛好家の男性。
 男性は2000年ごろ、都内で行われたゴアテクノというダンスミュージックのパーティーに参加した。
 「周囲はジャンキー(薬物常習者)ばかり。こんなマイナーなイベントに、のりピーのような大物がいるので驚いた」と振り返る。
 また、別の目撃者は「2004年に岐阜の山中で行われたイベントで見かけた。フラフラするぐらいの酩酊状態で何か大声で叫んでいた。
 護衛のような中年男性が数人、取り巻いていた。このイベントは、出演者が薬物所持で逮捕されるようなほど乱れたものだった」という。
 都内のクラブに詳しい音楽ライターは「歌舞伎町や渋谷、六本木の通称『薬箱』と呼ばれるジャンキーの集まるクラブでは、VIPルームで酒井容疑者を見たという目撃情報が多数ある」と語る。
 酒井容疑者を知る飲食店経営者も「彼女はテクノ系の電子音楽『サイケトランス』の愛好者だった」と言い、音楽愛好家の中では有名な存在だったようだ。
 また、ある芸能関係者は「10年ほど前、六本木のクラブで異様にハイな状態になり、衣服を脱ぎ捨てて踊り狂っているのを見た。『ブリブリにキメてるな』と仲間と話したのを覚えている」と話す。
 こうした酒井容疑者の実態を知る音楽愛好家らは、酒井容疑者が失踪したとの一報を聞いて、「解毒(薬物反応を除去すること)のため逃げ回っているな」と語り合っていたという。

[ 2009年8月7日17時00分 ]


102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 22:05:07
テメエらに釈迦を始めとした聖人の凄さがわかるわけねぇw

103 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/19(水) 22:09:14
それって、釈迦を始めとした聖人に、

凄さを、人々にわからせる力が無いって言ってるの?

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 22:11:55
仏教や宗教をやっている特権意識があるからだよ。

だから、どこの教祖も神より偉くしないといけない、
そうしないと弟子が金だけ無心する凡人に見られてしまうからなw

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 22:27:57
釈迦が偉いかなんて関係ない
自分のために誰よりも偉くしないと

106 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/19(水) 22:37:16
そんなの宗教家のすることなの?

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 22:40:48
人間に上下の差別を作らないと、宗教なんて成り立たないし
死後の恐怖を煽らないと、葬儀なんて成り立たない。

108 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/19(水) 22:43:37
宗教って怖いね。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 22:51:22
お前らの目が曇ってるからおかしな見方をしているだけ。
108は、9月になったら学校行けよ。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 23:04:02
>>109
こういうのは原理主義者だから、
なにがおかしいのか説明も出来ずに、
おまえらが、おかしいと決めつける。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 23:05:46
日蓮宗のお坊さんらしいよ。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 23:11:16
>107
恐怖だけじゃなく悲しみもあるから葬儀がなりたつんだろ
だから浄土真宗の坊主は死者を弔うというよりも遺族に対して
なぐさめの説法を中心の葬儀をすることが多い

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 23:19:56
死への怯えが解消できないから、悲しみがある。

悲しみがない人間がいるのか?
悲しみの正体は何だ?

それは坊主の妄想では埋められない。


114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 00:37:27
>>110
釈迦や仏教については数えきれない程の解説がされているのだから、自分なりに理解を深めることはできる。
ここで説明したって、それこそ馬の耳に念仏なのではないか。
住民の過半数がちょいとお馬鹿か暇人なんだから、とにかく文句言うことしか取り柄無い野郎どもなんだし。
まともならこんなタイトルのスレに居つかないだろ。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 00:40:45
否定を許さない仏教をするエセ仏教徒

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 01:17:14
お釈迦さんは偉かったんだろうな。
ただオレの場合は、偉かったとかより、お釈迦さんが好きなんだよな。

お釈迦さんの教えとされるものより、
価値のある何かがあると言う人がいても、その人がそれで幸せならそれも良し。
真理であっても、それが相手を傷つけるものなら、真理とは言えないと思う。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 04:31:16
釈迦は現実から逃避することを嫌い、教えは権威に反抗的。

明治政府からすれば、これほど邪魔な宗教はなく、
廃仏毀釈が行われて、
戒律を堅持する優秀な僧侶は強制的に還俗させられ、
それで現在の儀式と盲信だけが残る仏教の姿になった。










118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 07:20:34
釈迦は、ただの人間だよ。
それに日本人が我慢出来なくなって、色んな神仏にしただけ。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 08:59:05
>>118
日本人が、ではぜんぜんないな
部派仏教の時代にそうなっていって、それが伝わっただけ
別に日本人がそうしたわけではないよ

>>117
そういうことじゃあないと思うよ。
国家神道を制定後、神道勢力も、民間信仰も全て弾圧している。
というか明治維新直後は、日本的、東洋的な文化は蛮習として消すつもりだったんだろう
国家神道も本来宗教勢力を潰すためのもんで、神道を本気で奉じてたってのとは違うのだろう
キリスト教改宗案すら政府内で出てたくらいでね。

けどブッダがアナーキズムというのはまさにそのとうり。
非権威主義が信条なので、逆に明治天皇という御旗で統制を図りたかったなら
その思想は相容れないとは言える

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 09:31:31
>>119
アナーキズムというよりも、釈迦個人が好んで国家権力の外側で活動していたというニュアンスじゃないかな?
無政府主義を世界に広めようと活動してはいないし、個人的にその世俗から離れて生きていたいだけだったと思う。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 10:34:18
まあ、かなり虚無主義な方だったと思う。
そこらへんがニートやひきこもりに似ているが。

でも釈迦は偉い。
ニートを理論化し、宗教として成立させ、人々を納得させ支持させたのだから。
今のニートにこれ程のことが出来るだろうか?

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 11:49:38
まーしかし現代的で合理的な思考回路の持ち主しかおらんよーだなここは。
悪い意味で。

仏をニート呼ばわりか。
日本も終わったな。
おまえらも終わってるけどな。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 12:40:15
偉いか偉くないかは、周囲の人間の価値観であり、釈尊の問題じゃない
「偉人」てのは、特定の価値観をもってる集団が、特定の人物を「偉い!」としているだけ
そして、仏教徒が釈尊を偉いと思うのは、宗教の開祖であるので、当然だ
仏教徒じゃない>>1が偉いと思えなくても当然だw

ついでに言えば、コロンブスの卵って話を知ってるか?
当時のインドじゃ、釈迦の言った事は画期的だったのさ
今なら飛行機の原理ぐらい子供でも理解して、模型飛行機を飛ばしとるが、ライト兄弟の当時は画期的だったのと同じだ
更に言えば、野口英世の「発見」は大半が間違いだった事が分かってるぞw

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 12:43:10
そりゃ仕方がない。現代は合理主義が台頭しているんだから。
仏って言っても特別な存在という意味ではないんだろ?
釈迦がどの程度悟った人だったのか分からないけど。
タイムマシーンが開発されて実際に会ってみたら大川隆法と変わらなかったりしてw

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 12:50:21
釈迦が言ったのは盲信を止めて
現代的で合理的な思考回路を持てということだ。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 12:59:47
確かに釈迦が説いたことは合理的だ。生きているのは辛いことばかり。寂滅なるをぞ楽とする。

先祖供養や密教なんて釈迦が見たらあんなの仏教ではない!と言うであろう。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 13:08:50
もともと僧侶が葬式に参加するのも禁止だったらしい、
輪廻転生を認めるのと一緒だものな。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 13:58:29
でも釈迦はカワイソウ。
自己顕示欲がなかったばっかりに仏教の創始者なのにインドには墓もなく特別に祭られてもいない。

死後も崇め奉られ人々が自分の前にひれ伏してほしい真宗にとっては邪魔な存在だ。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 14:29:39
おいおいw
インドの墓はほとんど全部、異民族にぶっ壊されたが、世界中に墓があるだろうがw
うちの近所にも五重塔があるぞw

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 14:48:33
>>129
五重の塔なんかよりも御影堂に親鸞みたいに木像を作ってもらって拝まれるほうがいい。
高野山の奥の院みたいに生きているがごとく食事も給仕してもらって仕えてほしい。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 14:54:42
>>130
えー成仏したくないの?

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 15:03:16
>>131
成仏なんて観念的なことはどうでもいい。
無縁仏になってその他大勢の穴に入れられるのはイヤだ。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 15:50:25
名前が無い世界に逝くのに、戒名を付けられると成仏しないだろう?


134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 21:35:47
坊主の力で、成仏しているのなら、人が増えるはずがない。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 22:09:48
>>127
でも火葬場で死体の前で瞑想することを弟子達に勧めていた。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 22:26:21
私が釈迦に代わって教祖さまになる日も近い

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/21(金) 06:40:20
何の権威もない人間の釈迦が苦を克服するからいいのであって、

巨大化した釈迦が黄金色に光って
光線で苦しみをやっつけるのはいただけない。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/21(金) 06:46:28
>>135
自分の死生観のためで、葬儀とは関係ないんじゃないか
日本も河原に死骸を捨てるのが当たり前だったから、
死はあっさりしたものだった。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/21(金) 22:39:35
古代の大王(おうきみ)の古墳はどうなるの?

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 01:23:20
釈迦が偉くないと困る人たちが、どんどん捏造していくんだろうな。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 20:49:25
中山みきでも神格化されたくらいだからね

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 21:28:03
釈迦自身はこんなに後世の中国人や日本人が
自分を神様にしてもちあげてるなんて思ってもいないだろうね

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 21:28:59
同じ道を歩む者にとってやはり釈迦は偉大だよ。
だからといって祭り上げたり崇拝するような対象ではないけど。
そしてそういう者にとっては、イチローがどんだけ木の棒を振り回そうが無価値なんだよね。

それだけのことさ。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 21:52:46
35 あらゆる生きものに対して暴力を加えることなく、あらゆる生きもののいずれをも悩ますことなく、また子を欲するなかれ。況や朋友をや。
犀の角のようにただ独り歩め。
36 交わりをしたならば愛情が生じる。愛情にしたがってこの苦しみが起こる。愛情から禍い(わざわい)の生じることを観察して、
犀の角のようにただ独り歩め。
37 朋友・親友に憐れみをかけ、心がほだされると、おのが利を失う。親しみにはこの恐れのあることを観察して、
犀の角のようにただ独り歩め。
38 子や妻に対する愛著は、たしかに枝の広く茂った竹が互いに相絡むようなものである。筍が他のものにまつわりつくことのないように、
犀の角のようにただ独り歩め。
39 林の中で、縛られていない鹿が食物を求めて欲するところに赴くように、聡明な人は独立自由をめざして、
犀の角のようにただ独り歩め。
40 仲間の中におれば、休むにも、立つにも、行くにも、旅するにも、つねにひとに呼びかけられる。他人に従属しない独立自由をめざして、
犀の角のようにただ独り歩め。
41 仲間の中におけば、遊戯と歓楽とがある。また子らに対する情愛は甚だ大である。愛しき者と別れることを厭いながらも、
犀の角のようにただ独り歩め。
42 四方のどこでも赴き、害心あることなく、何でも得たもので満足し、諸々の苦痛に堪えて、恐れることなく、
犀の角のようにただ独り歩め。


145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 21:54:32
犀の角のようにただ独り歩め  

樹下石上に座し、あるいは洞穴の中、せいぜい庵に住む。
髪を剃って、修行者は一人で托鉢に行く。

ブッタに「私は耕して種をまく。あなたもまた耕して種をまいたあとで食え」と言うと、ブッタは「わたくしもまた耕して種をまいてから食う」と答えた。
バラモンは「そう言うが、どこにもスキも牛も見えない。あなたが耕作するのをみたことはない」と反論した。
ブッタは「わたしにとっては信仰が種子である。苦行が雨である。智慧がわがクビキとスキである。心が縛る縄である。
気を落ちつけることがスキ先と突棒である」と説教、相手を帰依さた。


146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 21:57:18
蛇の毒が(身体のすみずみに)ひろがるのを薬で制するように、怒りが起こったのを制する修行者(比丘)は、
この世とかの世とをともに捨て去る。蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。
内に怒ることなく、世の栄枯盛衰を超越した修行者は、この世とかの世とをともに捨て去る。
蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。
いかなる生物生類であっても、おびえているものでも強剛なものでも、ことごとく、長いものでも、
大きなものでも、中くらいのものでも、微細なものでも、粗大なものでも、目に見えるものでも、
見えないものでも、遠くに住むものでも、近くに住むものでも、すでに生まれたものでも、
これから生まれようと欲するものでも、一切の生きとし生けるものは、幸せであれ。
何人も他人を欺いてはならない。たとえどこにあっても他人を軽んじてはならない。
悩まそうとして怒りの想いをいだいて互いに他人に苦痛を与えることを望んではならない。 
あたかも、母が己が独り子を命をかけても護るように、そのように一切の生きとし生けるものどもに対しても、
無量の(慈しみの)こころを起すべし。
この世において欲望を制することなく、美味を貪り、不浄の生活をまじえ、虚無論をいだき、不正の行いをなし、
頑迷な人々、 これがなまぐさである。 肉食することがなまぐさいのではない。
貧欲と嫌悪とは自身から生ずる。好きと嫌いと身の毛のよだつこととは、自身から生ずる。諸々の妄想は、
自身から生じて心を投げ打つ。
もしもかれが荒々しい言葉を語り、他人を苦しめ悩ますことを好み、獣のごとくであるならば、
その人の生活は、さらに悪いものとなり、自分の塵穢れを増す。
自分を苦しめず、また他人を害しないことばのみを語れ。これこそ実に善く説かれたことばなのである。
ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。
もしも汚れた心で話したり行ったりするならば、苦しみはその人につき従う。 
車をひく牛の足跡に車輪がついていくように。
実にこの世においては、怨みに報いる怨みをもってしたならば、
ついに怨みの息(や)むことがない。怨みをすててこそ息む。これは永遠の真理である。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 22:00:56
野口英世がワクチンを開発しようが、イチローがサーカスを魅せようが、
そんなことでは人は救われないことを釈迦は悟った。
煩悩に囚われて目先の利害を追い続けているような段階では釈迦の偉大さは見えないし価値も感じないだろう。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 22:09:35
釈迦みたいに徹底したニートになれるわけないだろ
今の日本のニート達が
その差だよ

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 22:13:35
雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫なからだをもち
慾はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを 自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり そして忘れず
野原の松の林の陰の 小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば 行って看病してやり
西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば 行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしは
なりたい

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 22:31:20
↑宮沢けんじの詩書いて何になるの?

シャカみたいにみんなから愛されるニートになりたい!

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 22:35:07
THE BLUE HEARTS「リンダリンダ」(歌詞あり)
http://www.youtube.com/watch?v=h8e4oWTHw0w

ドブネズミみたいに美しくなりたい 写真には写らない美しさがあるから
もしも僕がいつか君と出会い話し合うなら そんな時はどうか愛の意味を知って下さい
ドブネズミみたいに誰よりもやさしい ドブネズミみたいに何よりもあたたかく
もしも僕がいつか君と出会い話し合うなら そんな時はどうか愛の意味を知って下さい
愛じゃなくても恋じゃなくても君を離しはしない 決して負けない強い力を僕は一つだけ持つ

甲本ヒロト『幸せってなんなんでしょうね,みなさん。金ですか?地位ですか?名声ですか?それがあれば幸せなんですか?
     「愛」とか言うと,みんなダサイとかクサイとか言うけど,なんか俺は違うと思うな。
      実際に手に触れられる場所が一番大切だと思うわ。
      幸せを手に入れるんじゃない。幸せを感じることのできる心を手に入れるんじゃ。
      落ち込むのと失望は違うんよ。だって,落ち込んでても夢や愛は信じとるもん。』「ドブネズミの詩」より

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 22:45:09
>>150
デクノボー=ニートってことで。別に深い意味はない。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 22:51:57
宮沢賢治は労働意欲満々だからニートではなかろうて。
というかニートという蔑称じたいがな、所詮国家や組織の駒になることを正当化させるだけの洗脳用語に過ぎんからな。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 23:05:24
>>142
> 釈迦自身はこんなに後世の中国人や日本人が
> 自分を神様にしてもちあげてるなんて思ってもいないだろうね

いや釈迦は知っていた、だからそうならないように色々策を施していた。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 23:16:29
ニートはニートってだけ。
ブッタや宮沢賢治とニートを同列に語って
自分達も賢者だと思うニートはまさに愚者。

156 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/22(土) 23:31:11
平山美紀なら知ってるよ。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 23:31:45
2ちゃんでのニートの正当化論はだいたいが、ニートを宗教家にするけど
ニートは怠け者か、なにかしらコンプレックスを持ってる人か、軽度の障害を
持った人、ってことであってるよね。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 23:35:08
>>154
じゃあ釈迦は失敗しちゃったんだw

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 00:13:36
仏像なんか作ってほしくなかったんだよ

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 00:14:03
お父っつぁん、それは言わない約束でしょ!

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 03:43:38
もし釈迦が現代に生まれていたらやはりニートと侮蔑されるだろう。
ニートというのは単に消極的な脱落者だけではなく積極的な脱落者も当然含まれるからね。
しかし蔑称とは別に、志において前者が後者になることはないので悪しからず。

後世、釈迦が望まないような俗化した組織に仏教が変貌してゆくのは、ニートなどと不要物との社会のレッテルを避けようとする運動ではあるのだろう。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 07:54:07
ニートは家の中に引き篭もってるよね。

全ての財産を捨てて出家して、頭を剃って、みすぼらしい服
のみをまとって、食事は托鉢をして集め、厳しい戒律を守りながら
生きているブッタ達のような修行者は、ニートとは全く違うよ。

ニートよりホームレスの中にこそ、こっそり、世捨て人のような修行者はいるかも知れないね。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 08:21:10
普通に生きる事が出来るのに、
あえてホームレスになって生きている人がいたら、俺は尊敬する。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 08:44:14
そもそも偉いとかいう話じゃねえだろ

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 09:59:51
「偉い」という概念こそ釈迦が嫌った名誉欲じゃねえの?

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 10:40:19
一休さんとか、破戒僧は原点回帰だよな、
地蔵の開眼式で小便をかけたらしい。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 10:41:03
>>162
そうですよね、
釈 迦=もはや自分に嘘をつき続けられず、全てを捨てて真理の探究
ニート=すべきことはわかっているんだけれど永遠の先延ばし、たまに2ちゃんでウサ晴らし

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 11:37:01
人間は低い者と高い者を作り続けるんだよ、
そうしないと、人間を支配しているエゴが存続出来なくなるからね。

ただ、これを自分自身の内部でもやっていて、
身分の低い自分像と、身分の高い自分像を作り出す。

何故かというと、エゴを生長させるために、
エゴが、もっと偉大な人物になりなさいと、けしかけるんだね。
偉大な人物になると、また、周囲に身分の低い高いを作りだす。

そのお馬鹿な無限ループを断ち切るために、
釈迦はあのスタイルなんだよ。




169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 12:27:30
エゴって何?

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 12:57:19
ニート(NEET:Not currently engaged in Employment, Education or Training)とは「教育を受けておらず、労働をしておらず、職業訓練もしていない」人の総称。
最初に定義した英国では、「18才以下の若年層に、働きたいのに仕事が無い若者が多い」事を政府にアピールする指標として作られたが、
日本に伝わった時、政府が「働きたくない若者が多い」と言うイメージを大衆に広める為に、定義を改変し、対象年齢を18歳から一気に34歳まで大幅に広げた。

ニートの定義にあわせれば、修行をし、布教をする釈尊は、ニートではまったくないですね。
ちょっとマスコミのイメージに踊らされすぎでは?

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 20:18:51
「情けは人のためならず」ということわざを
「情けをかけて甘やかしてはその人のためにならないからかけてはいけない」
だと思ってる奴は意外に多い
正しくは「情をかけておけばいつか自分に帰って来るからかけなさい」なのであるが・・・
同じように勘違いの多いのが「天は人の上に人を作らず人の下に人を作らず」
という福沢諭吉の言葉である
多くの人がこの言葉は人類普遍の平等を説くすばらしい言葉だと思っているが
それは大きな勘違いである
この言葉が何の本のどのような位置に書かれているかを考えれば
その答えの本質は自ず見えてくるであろう
ずばりこの言葉は福沢諭吉の著書「学問のすすめ」の冒頭に出てくる
そしてその本来の意味は「人は生まれたときは平等であるが
学問をする者は優れた人間となり学問をせざる者は劣った人間となる
だから学問をせよ」ということなのである
確かに生まれついての学問の自由を説いているあたりまではよさげに聞こえるが
人間の優劣は学問によって決定されるという論は
優れたものが劣っているものを支配してよいという選民思想そのものである
これを自由と平等のスローガンのように思っている奴は甚だおめでたい
そして、福沢諭吉のこの考え方が最も現れたものが「征韓論」である
つまり、当時、政治が腐敗しきって中国の属国状態であり、先進国の文化を学ぼうとしない韓国を
日本は征服すべきだという考え方である
福沢諭吉はこの考え方を唱え広めそれが影響したかどうかは分からないが
結局、歴史の中で日本は韓国を経済的に乗っ取り併合するのである
本来の意味も知らずこの言葉を用いる人権主義者を見ると
つくづくその無知蒙昧さに笑いが込み上げてくる今日この頃である

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 20:36:46
征韓論の背景にはロシアへの恐怖があるんじゃね

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 20:59:48
>>1

ジャイナ教をパクって更に平易にし信者集めて後世に伝えたコトが凄いんだよ。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 21:09:57
王様や君主・政治家が「暴君」にならないためにも、
その立場より「偉い」人が必要だ。

場合により、あらゆる宗教はそういう立場で、世に存在する意味をもつ。
いい意味での社会的常識を保つ手段だ。


その定義に沿っている国・地域と、そうでない国・地域が混在する現在。
民主主義は今だ完成していない。
日本はどうだ?どう思う?

平和とは本来、異種混合文化の相互尊重で成り立つのに。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 21:12:17
>>171
ついでに「健全な精神は健全な肉体に宿る」と言う意味は、強健な肉体を持つ者のほとんどが健全な精神に欠けている。
だから強健な肉体を持つものは健全な精神を養う必要があると言う意味らしい。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 21:23:44
健全な精神は健全な肉体に宿る×
健全な精神は健全な肉体に宿ってくれないものかな、ああ嘆かわしい○

ブッタは偉いのは分かるけど、ブッタの様には生きられないよね




177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 21:28:12
「雄弁は銀、沈黙は金」も、当時は銀の方が産出量が少なかったんで、
本当の用法としては、雄弁の方が優れていると言う意味だそうな

で、ことわざの誤用指摘と、このスレとの関係はなんなんだ?w
>>171

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 21:50:59
>>177
面白いね、そういう意見もあるけど、やっぱり誤りらしいよ。
スレとは関係ないけど。
ニートはニート、釈迦は釈迦、まったく異質。比較しようとすること事体がおかしい。
偉いとかは、人それぞれかも。世界にはいろんな宗教があるからね

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 22:37:55
農民「道の人よ、わたしは耕して種を播く。耕して、種を播いた後で、それを食べる。あなたも耕せ、種を播け、そして、食べろ。」

ブッダ「婆羅門よ、私も耕して種を播く、そして、種を播いて、それを食べる。」

農民「しかし、我らは、あなたの牛を見ない。それなのに『私も耕して種を播く』という。」

そこで、彼は、詩を以って師に呼び掛けた。

農民「あなたは、自ら農夫であると称しているが、われらは、あなたが耕作するのを見た事がない。お尋ねします、我らに分かるよう、示して下さい。」

ブッダ「わたしにとって、信仰が種である。苦行が雨である、智慧が軛と鋤である。慙愧が鋤棒である、心がしばる縄である。気を落ち着けることが、鋤先と突棒である。」

ブッダ「身を慎み、言を慎み、食を慎む。私は、真実を守る事を、草刈とする。私には、柔和が牛の軛を外す事である。」

ブッダ「努力が、我が軛をかけた牛であり、それは、安心の境地に、運んでくれる。退くことなく進み、至れば、憂いがない。」

ブッダ「この耕作は、甘露の果実をもたらす。この耕作は、あらゆる苦悩から解き放つ。」

http://www.nurs.or.jp/~academy/butten/suttanipata14.htm


180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 22:47:05
原始仏典の一つ法句経読んでみたら。
悟りを開いた人の言葉は、俺の心には響いたね。



181 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/23(日) 23:06:00
幸せな方ですね。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 23:10:48
http://seijyaku.fc2web.com/hou.htm

64、愚かな者は生涯賢者に仕えても、真理を知ることが無い。匙が汁の味を知ることができないように。
65、聡明な人は瞬時(またたき)のあいだ賢者に仕えても、ただちに真理を知る。___舌が汁の味をただちに知るように。

ブッタの説法にふれても、分からない人は一生その偉大さには気づかず、
            分かる人は、すぐにその偉大さに気づくということかも。

183 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/23(日) 23:24:33
自分は解るけど、解らないものは解らないって自慢だね。
でも、解っても何の役にも立たないね。
そんなの、解る必要ないね。
釈迦の教えが戦争や飢餓から人たちを救った事有るのか?
それどころか、仏教自体が生存の危機かもね。
葬式仏教に成っちまったからね。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 23:27:14
野口英世は詐欺師だろ

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 23:56:12
初期の仏典は、
バラモン教の長老が編集していて
バラモン教の影響が強いから、
そのまま鵜呑みにはしていないな。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 00:01:07
ブッタはみんなが持っている心のことさ。
ニートだろうと、権力主義者だろうと、
だれもかれもが、ブッタなんだけど、

エゴが正しくないから、それぞれブッタでいられない。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 00:26:27
>>183>>185
320 、 戦場の象が、射られた矢にあたっても堪え忍ぶように、われらはひとのそしりを忍ぼう。多くの人は実に性質(たち)が悪いからである。

ブッタの言葉にはある通り,仏教にはあげあし取りや,そしりが付きまとうものなんだな。ビックリです



188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 00:35:22
>>186
11、まことではないものを、まことであると見なし、まことであるものを、まことではないと見なす人々は、
あやまった思いにとらわれて、ついに真実(まこと)に達しない。

ブッタの言葉には全ての答えがある。


189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 00:40:31
当時の修行僧向けに書かれているのであって、
大衆向けではないからね。
他宗派からも、そしりは受けていたんだろうな
その逆のこと、他宗派の批判もしているだろうしね。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 00:41:35
たとえ大悟を得ても外の世界は相変わらずだろう
望んで戦争を行う者を止める術はない
ただ戦争などせずに済む法を示せるのみである

戦争を望む者にはやはり無用なのは当然である

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 00:41:37
古神道とお伽噺
大宮 司朗 (著)



192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 00:48:29
人間は自分の安全を望むのに、
戦争を起こしていると気付くまでは
続くのだろうね。

残念なことに、
指導者や権威を持つものほど心から離れてしまい
刺激に順応するだけの機械になってしまう。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 00:55:00
小説「阿難」を読めば釈迦のすごさも弟子のすごさもわかる

194 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/24(月) 12:45:32
>>187
仏教が解りやすく正しいならあげあし取りやそしりを受けないのでは?

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 13:25:32
仏教は分かり易くは無かろう。
少なくとも既成概念に凝り固まった人には。
だから批判されるんだろう

正しいだけで謗りを受けないんなら、ジョルダーノ・ブルーノは火刑で殺されてない

196 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/24(月) 13:42:36
昔の欧州の事と現代日本を一緒にしても意味がない。
日本は数少ない仏教の国?だから。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 14:10:00
日本の例で、とっさに思いつくのは、オニザリンの鈴木梅太郎
医学部出身じゃないと言うだけで、世紀の発見をしながら、学会から黙殺された
ノーベル賞を取っててもおかしくないレベルの発見なのに、未だ日本人にすら認知されていない

正しいなら揚げ足取りや謗りを受けないと言うのは、余りに幼稚な考えだろ

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 18:23:29
宗教や信仰になった時点で、人間は信念を持つだろう。

お互いの信念なんて、他宗派の間でいくら議論しても
交わることないわけだ。喧嘩か国境を作るのが関の山。

なら、そしられても議論しないほうがいい、無駄なことだから。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 18:45:58
だから孤独を歩めば十分なんだよね
見て感化される者は自然に感化されるだろうし。

200 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/24(月) 20:18:11
釈迦の教えは何処が正しいの?


201 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/24(月) 22:43:57
アホか、仏教が正しかったら世界中仏教に成ってるだろ。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 22:52:37
>>201
アホかw
それじゃ、すべての宗教は世界中に広まって無いから「間違ってる」と主張してるのと同値だぞ

203 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/24(月) 23:05:45
そうだよ!

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 23:11:33
>>201
正しかったら、世界中に広まるとかwww
次は、「努力は報われ、正義は必ず勝つ」とか言い出すんだろ?w

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 23:40:19
というかもし日本や中国にインドから仏教が伝わってなくても
それはそれでまあ幸せにやってんたんじゃねえかな

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 23:51:58
>>205
否定する根拠はないが、不幸になってる可能性も否定できない
少なくとも、今の日本とは全く違った世界になってるのは確実
今の日本文化と仏教は分離できないから

第二次世界大戦で日本が勝ってたら〜 なんて妄想するのと一緒だが

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 00:08:28
宗教に依存させないのが、本来の仏教だから、
釈迦の教え通りにすると、仏教を捨てることになる。



208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 00:13:36
>宗教に依存させないのが、本来の仏教
初耳
ソースは?

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 00:43:41
自灯明、法灯明

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 00:47:22
そりゃ、人に頼るな って意味だ
教科書(法)を元に、自分の頭で考えろって事だろ?
それが何で仏教を捨てる事になるんだ?

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 01:28:52
法は教科書ではない、
現実のあるがままの姿をいう。

考えが物事を解決したことはない、
なぜなら、悩みは現実を正しく捉えられない
自分の不注意から出ているからで、
何が不注意になっているのか、それを知るしか解決の仕方がないから。

自分が無いことを知ると、
穴埋めに依存するものを探すようになるが、
釈迦はこれをさせない。

あらゆる観念は、最後に砂絵のように流されてしまう。



212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 01:36:48
仏教は、現実と矛盾なく一緒にあることで
今生の楽を説く、あの世のお経ではない。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 01:47:04
>>208>>210

≪「仏教」という呼称、括り、概念、カテゴライズ≫は、
滅後数百年の履歴の積み重ねに対して、評されたもの。

ゴータマ・シッダッタが、「仏教」(という何かしら形式のあるもの)を起こし構築したのではない、ということ。
結果論として、後代の者がカテゴライズの便を図る際に要請された呼称であり、分類だということ。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 09:31:42
「仏教=釈迦の教えを実践する宗教」だと思うんだが、釈迦の教えを実践すると、釈迦の教えを捨てる事になるとは???
何を言いたいんだかわけわからず

>>211
>>法は教科書ではない、現実のあるがままの姿をいう。
法灯明が、現実のあるがままの姿を頼りにせよと言う意味なのか?
>>悩みは現実を正しく捉えられない自分の不注意から出ている
無明の事か?ニュアンスがずいぶん違うが
>>自分が無いことを知ると、穴埋めに依存するものを探すようになる
自分がない=無我を悟れば、執着する事自体が虚しいものであることが分かりそうなもんだが

それで、この説明(?)が、なんで仏教を捨てる事に繋がるんだ?

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 09:33:03
>>212
>仏教は、現実と矛盾なく一緒にあることで今生の楽を説く、あの世のお経ではない。
ほぼ同意。「今生の楽」より、「苦しみを滅する」と言う方がニュアンス的に近いが

ただ、これと仏教を捨てる事との繋がりが分からん

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 09:36:49
>>213
「仏教」という形式は後世の人間が釈迦の意思に反して作ったものだから、
「釈迦本来の教え」通りにすると、「後世の人間が作った仏教」を捨てることになると言いたいのか?
だが、仏教教団は釈迦在世中から有っただろ
サンガに関する規定とかが、原始経典にあるしな

もしかして、今の日本の仏教(大乗仏教)が後世の作だから、原始仏教に帰れという主張なのか?
だが、それだと法灯明自灯明を引き合いに出した意味が分からん

もそっと分かり易く説明してくれ

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 09:58:31
おまえらなんやかやうるせえ。

昨日葬式だった。
故人の棺おけに花を入れ、
坊主といっしょに読経して、焼香してきた。
1時間半、肉体の焼ける臭いを嗅ぎ、骨を拾い、墓に納骨。

それで終わり。それでいいんだよ。

明日からまた仕事だ。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 10:45:12
>>217
20年前ならいざ知らず、肉の焼けるにおいがするなんて、どこのド田舎だ
いまだにそんな火葬場があるとは信じられんw




ネタじゃなくマジだったら、お悔やみ申し上げますm(_ _)m

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 12:59:45
北陸の火葬場は、におうんだよ!!しょうがねえだろ!!

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 14:24:44
>>194
227 アトゥラよ。これは昔にも言うことであり、いまに始まることでもない。沈黙している者も非難され、多く語る者も非難され、すこしく語る者も非難される。世に非難されない者はいない。
228 ただ誹られるだけの人、またただ褒められるだけの人は、過去にもいなかったし、未来にもいないであろう、現在にもいない。
ダンマパダ(邦題『真理のことば』 二二七アトゥラの注を読むと上の発言の背景が分かって面白い)

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 14:30:43
そういや小説ブッダの映画化はいつなんだ

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 20:11:45
>>220
>アトゥラの注を読むと上の発言の背景が分かって面白い

KWSK

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 23:44:00
在俗信者のアトゥラさん、教えを聞こうとレーヴァタ長老を訪問
レーヴァタ長老 瞑想中で無反応⇒無視された <#`Д´> アイゴー

腹立てたアトゥラさん、次にサーリプッタ長老の所へ
サーリプッタ長老 懇切丁寧にアビダルマを説明⇒難しすぎてワカンネーお (#^ω^)ビキビキ

ますます腹立ったアトゥラさん、今度はアーナンダ長老の所へ
アーナンダ長老 難しいことは抜きにして簡単に説明⇒簡単すぎてワカンネーぞ(゚Д゚)ゴルァ!!

ムカムカしながらアトゥラさん、祇園精舎のブッダの所へ行って文句を言うも↑の説教

224 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/28(金) 16:16:31
偉いという事のせんと、仏教で儲けられなくなるから、偉うせんといかんのだわ!

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/28(金) 20:17:28
うちは親鸞が一番偉いということになっている。その次に阿弥陀。

226 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/08/28(金) 23:56:28
天照大神は偉くないの?

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/29(土) 22:51:13
↑あんなものエセ神様

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/29(土) 23:53:26
「天上へなんか行かなくたっていいじゃないか。ぼくたちここで天上よりももっといいとこをこさえなけぁいけないって僕の先生が云ったよ。」
「だっておっ母さんも行ってらっしゃるしそれに神さまが仰っしゃるんだわ。」
「そんな神さまうその神さまだい。」
「あなたの神さまうその神さまよ。」
「そうじゃないよ。」
「あなたの神さまってどんな神さまですか。」青年は笑いながら云いました。
「ぼくほんとうはよく知りません、けれどもそんなんでなしにほんとうのたった一人の神さまです。」
「ほんとうの神さまはもちろんたった一人です。」
「ああ、そんなんでなしにたったひとりのほんとうのほんとうの神さまです。」
「だからそうじゃありませんか。わたくしはあなた方がいまにそのほんとうの神さまの前にわたくしたちとお会いになることを祈ります。」青年はつつましく両手を組みました。
女の子もちょうどその通りにしました。みんなほんとうに別れが惜しそうでその顔いろも少し青ざめて見えました。ジョバンニはあぶなく声をあげて泣き出そうとしました。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/30(日) 00:17:27
銀河鉄道の夜 第三次稿 第九章 ジョバンニの切符(後)より

みんながめいめいじぶんの神さまがほんたうの神さまだといふだらう。

けれどもお互ほかの神さまを信ずる人たちのしたことでも涙がこぼれるだらう。

それからぼくたちの心がいゝとかわるいとか議論するだらう。

そして勝負がつかないだらう。

けれどももしおまへがほんたうに勉強して実験でちゃんとほんたうの考とうその考とを分けてしまへば

その実験の方法さへきまればもう信仰も化学と同じやうになる。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/30(日) 00:42:59
賢治は日蓮だったな
南無妙法蓮華経

田上師の「仏陀のいいたかったこと」は教えがまとまってていい本だと思う
図書館にもあるんじゃないかな

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/31(月) 03:01:33
石川啄木は相当なでくのぼーだったらしいね

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/31(月) 23:46:58
太宰治なんか、デクノボーどころか人間失格。

大槻ケンヂは、歌って踊るダメ人間。

デーモン閣下は、お前らも蝋人形にしてやろうか的悪魔。もはや人間ですらない。

233 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/09/01(火) 11:10:11
スレを変えようとしてるの?

ゴータマは無欲でもないね。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 17:17:37
ブッタが好き嫌いは、そんなの人それぞれでいいだろう。
まあブッタがすごいと思う人も、思うだけ終わって
まあなかなか立派な生き方は真似できねーから

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 17:22:57
シャカが無欲だって?プッ

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 17:30:01
衆生を救うなどという、欲にまみれてたからな。
お陰で成仏するのに40年かかってしまった。

237 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/09/01(火) 20:31:52
本当に成仏したのかな、地獄の業火で焼かれてたりして。
左端の手下に成ってたりしてね。

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 20:47:36
釈迦は霊魂なんか信じていないだろ。

堕落した僧侶が、葬儀で金儲けするために、
霊魂が地獄に行くとか天国に行くとか差別つけただけ。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 21:03:03
>>236
キリストは救済欲というか伝道欲はあったかもしれないが
釈迦は慈経のような慈悲で苦しまずに幸福に生きる方法を実践してみせて教えてただけだから
ちょっと欲とは違うと思う

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 21:26:45
>>126
戒名の出所は儒教ですよ。

まあ確かに釈迦当人の其れとは違うけど
俺は両方とも(しかし密教寄りだが)悪くないと思うがな。

取敢ず密教は単に超能力と加持祈祷で
終るだけのモノじゃ無いんだって……

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 21:32:30
>>177
だったら何故古代ギリシアでは
黄金時代→銀の時代→銅の時代→鉄の時代
って考え方が出たんですか?

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 21:39:41
>234
ていうことでもなくなんだけどwww
ブッタが仏教ならwwウシはヒンズーww
鶏は神道でwwヒツジは基督だなww
ところで***馬や鹿はどうだろうwww
儒教*道教は何かな?


243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 21:46:54
>>236
> 衆生を救うなどという、欲にまみれてたからな。
> お陰で成仏するのに40年かかってしまった。

釈迦は出家者を嫌っていた、彼らが勝手に釈迦の下に出家して勝手に史上空前の大教団を作ってしまった。
当時それは大きな社会問題となってしまい、王様がこれ以上出家者を増やさないようにしてくれと釈迦に懇願する
ほどだった。彼ら出家者があまりにも色々な問題を引き起こすのでとうとう釈迦はジャングルに隠れてしまった。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 21:49:00
因みに釈迦が説法で旅した地域は狭い地域だった、その狭い地域を何年もグルグル回って説法していたんだな。
世界中を巡って説法していたようなイメージは大間違いなんだよ。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 21:49:14
>>214
>釈迦の教えを実践すると、釈迦の教えを捨てる事になるとは

「捨てる」という例えで捉えなければ良いんじゃないかね。

例えば上手な箸の使い方や
パソコン&携帯へのスムーズな文字入力等の事例と
同じように捉えれば良いかと……

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 22:01:35
>>238 尤も仏教じゃ天界といっても
天国(=極楽浄土=解脱の領域)には未だ不十分な世界なので
その辺は一つ宜しく。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 22:09:12
ヒンズー教だと、仏教教団に捕まって殺されそうになったところを
命からがら逃げてきたとかいう話がある。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 22:20:40
>>236
> お陰で成仏するのに40年かかってしまった。

凡夫がたった40年の修行で簡単に悟れると本気で思ってるのか?
前世を含めトータル40億年以上はかかってるだろう。

ジャータカ物語
http://www.j-theravada.net/jataka/

 ジャータカとは、釈尊が前世に菩薩として修行していたとき、生きとし生けるものを教え導いたエピソードを集めた物語です。
 歴史的には『イソップ物語』や『アラビアン・ナイト』にも影響を与え、日本にも「本生話」「本生譚」としてその一部が伝えられました。

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 22:26:18
>>244
おいおい、狭いってw
当時のインドにジェット機でもあったと思ってるのか?
徒歩で布教した割には、非常に広範囲だぞ
現代で見れば、狭い範囲だというのは同意するが。

250 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/09/01(火) 22:26:55
釈迦の前世菩薩なの?
菩薩の時何をしくじったの?

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 22:27:45
死んだら終わりだというのを
認めたくないが故に、宗教が沢山出来て行くだけ。

覚醒した人が、死んだら終わりだと、
さんざん言っても弟子さえ聞くことはない。

252 :236:2009/09/01(火) 22:28:54
>>248
いやさ、「40年」てのは、成道してから、入滅するまで40年掛かったって話さ。
衆生を救おう何て気を起こさなければ、成道直後に入滅できたんだから。

つまり、>>233-235に対する皮肉さw

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/01(火) 23:05:01
説得した梵天の勝利だろう。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/02(水) 01:10:02
>>241
俺はよく知らんけど
白銀のプラチナカードのほうが
黄金のゴールドカードより、ふつう上じゃね?

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/02(水) 08:03:26
死んだら其れで終りと自信満々に言う人は
一体どんなニュアンスと確信の下に言ってるんですかね。
霊魂の有無以外に世の多くの視点から見ても
そんな事は簡単には言えない筈なのに……

>>249
「この一歩は我々にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな一歩だ」
こういう事が理解できないんですよ>>244は。

>>252
無用な皮肉は止した方が良いですよ。

>>254
プラチナの日本語訳は白銀じゃ無くて白金です。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/02(水) 14:54:38
ニートは無欲じゃないだろ、欲しいものを親にたかってる存在。
無欲はボランティアやお布施ができる人、それも自分にとってかなりの額ね

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/02(水) 20:44:16
金が上か銀が上かについて、なんか諸説あるみたいね
時代によって金・銀の価値がちがうみたい。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3548514.html?ans_count_asc=20

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/02(水) 21:39:21
>>256
>無欲はボランティアやお布施ができる人

ボランティアや布施を無欲でやってる奴なんかいるのか?
世界を救われたいとか天国に行きたいというのは人間が持てる欲望の中では最大の欲だと思うが?

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/02(水) 22:00:00
>>250
前世でしくじらなかったからこそお釈迦様は現世でついに悟れたんだよ。
仏教では、何度も生まれ変わり死に変わって修行を重ね
誰よりも鍛え抜かれたウルトラソウルになれないと悟れない仕組みになってるんだよ。

>>251
>死んだら終わり

終わらないよ。死は生への新たな始まりに過ぎない。
たとえ肉体が滅びようと肉体を構成している要素(地水火風空)は絶対に滅びない。
いくらでも何度でも再構成される。輪廻転生は食物連鎖と同じで無限に続いてゆくのだ。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 01:25:45
死んで終わることが、なぜ悪いことなのか理解できない。
輪廻転生なんかないし、前世なんてものもない。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 02:36:57
終わりだと思ったのに終わりじゃなかったらどうする?

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 14:51:47
>>261
質問
死後の世界が、この世で良い事をした人ほど、悪い事が起こる世界だったらどうする?

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 16:32:02
>>260
断言はできんだろ
ないと「信じている」が正しい

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 17:04:18
魂なるものの輪廻はない。
これは現代哲学、科学上の真理であろう。
ただし森羅万象は流転しつづける。
これもまた真理である。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 17:14:13
弥勒菩薩が降誕され衆生を救うという56億7千万年後の未来、
現実にはこの宇宙が崩壊しあらゆる流転が消滅する未来まで、
我々が本当に救われることはない。
だからこそ我々は精進して、せめてその間の苦しみを和らげることしか救いはない。

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 17:17:21
釈迦族の内の一人なんだから、釈迦は他にもいっぱいいたんだな 多分
別段、偉くはないと思う 最初は自分の為に修行を始めたんだし
天上天下唯我独尊て言ったかどうかも判らない

267 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/09/03(木) 18:51:45
>>259
ありがとう
菩薩から人間に生まれ変わったと聞いたので降格したのはしくじったのかと思いました。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 19:28:52
>>264
一度は科学を志した者として言わせて貰えば、
科学においては、魂の輪廻については、「有るという証拠が無い」という立場。
そもそも科学は、実験結果(証拠)に基づいた仮説を構築する学問。
「無い」と言い切る事は、科学的じゃない。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 20:33:22
死んだら自我意識なんて吹き消される。

自分なんて、もともと脳に蓄積された反応にすぎないから、
外界からの刺激が無くなった時点で、終わり。
だが、終わると不生不滅が目覚める。

本来、この世にいる全員が最初から目覚めている「仏」なのだけれど、
社会通念のなかで生きているうちに寝てしまう。それを生前に目覚めさせて、
一緒に生きるのが仏教。

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 20:40:54
>>266
正に、社会通念に潰されるまえの各個人は、
天上天下「唯我」独尊。

あれは、生まれたばかりの子供が言うから、意味がある。
最初はみんなブッタだ。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 22:13:36
>>268
いや、検証にも値しない妄想は科学上では無いということに等しいんだよ。仮りに未来において魂に相当するような物質の発見があれば、その時に改めればいいだけの話。
まぁそもそもが古代の宗教を成立させるために編み出された妄想なんだからね。
哲学でも同じで、反証不可能な命題はナンセンス、つまり論外ということになっている。ただし哲学はそもそも形而上学を扱うので、形而上の存在を否定はしない。ただし魂と迂闊に説法するような独断は否定する。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/04(金) 00:14:54
>>271
「無い」と、「有るという証拠が無い」の間には、深い断絶があると思う。
輪廻がナンセンスであるのは同意するが、それでも、頭から否定せずに検証するのが科学ってモンだと思う。
歴史上のブレイクスルーも、そうやって生まれてきたと思う。

霊に関する科学的アプローチでは、メアリーローチの著作とかが面白い。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=aw_mp_1/?a=414081117X&uid=NULLGWDOCOMO
魂に重さがあるのかとか、幽体離脱は本当にありえるのかとか、科学的に真面目に検証してる。
結局、「有るという証拠は見つかっていない」だがなw

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/04(金) 19:33:49
魂の輪廻という現象はないとはいえんな。
証明ができそうもないことを、検証にも値しないと評する科学界の姿勢もどうかと思う。
魂が物質とは限らんし。

もし魂の輪廻あったとしても、仏教的解釈が正しいとは限らんし。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/04(金) 20:11:35
まず輪廻以前に魂という概念じたいがね、DNAも知らない時代の根拠のない妄想なんだからさ。
クローンやキメラを人為的に生み出せる時代にもはや魂なんて妄想はお呼びじゃないよ。

275 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/09/04(金) 20:23:05
単なる妄想だけど、宇宙が拡大と収縮を繰り返すと考えると、光の速度で拡大して、光より早く縮まれば時間は逆転して始めに戻るのでは。
そんで、何度も何度も最初から同じことを繰り返してるかも〜。
そして、何度も繰り返すうちに消滅するのでは。
お釈迦はそれに気づいたのかも〜ね。
唯の妄想ですのでスルーお願いします。

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/04(金) 20:29:55
魂が物質でないとして
じゃあその物質でない魂の情報をどこから仕入れたんだって話になる。
存在しないものをさも自分だけは知っているように無意味な言葉を並べて話す者を詐欺師という。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/04(金) 20:47:43
>>276
273は、現代科学で観測できない=情報媒体が既知の物質ではない可能性 を指摘しただけじゃないか?
例えば、SF的仮定の話だが、空間の歪みに魂の情報が刻まれていれば、現代科学ではまだ検出できない
要は、「可能性を頭から否定するな」と言ってるだけで、魂を肯定してるわけではない。
否定しない=肯定であるなどという、性急な判断はやめた方がいい。

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/04(金) 21:35:21
>>276
>物質でない魂の情報をどこから仕入れたんだ

何!? まさか貴様らはエドガー・ケイシーを知らんのか?
アカシックレコードに決まってるだろ!

アカシックレコード - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

アカシックレコード(Akashic Records)とは、宇宙や人類の過去から未来までの歴史全てが、データバンク的に記されているという一種の記録をさす概念。
多くの場合、宇宙空間それ自体にその(一種の)記録がなされると考えられており、アカシャ (akasha) とはサンスクリットで「虚空」、「空間」を意味する。
神智学(あるいは人智学)やリーディングの伝統(チャネリング)などでは精神的に目覚めた人は、この記録から、意のままに過去や未来の情報を引き出すことができるようになり、
そして自己の人生の意義や存在の理由がわかるとされる。多くの預言者や神秘家がこれにアクセスし、予言として世に伝えてきたとされている。

279 :277:2009/09/04(金) 21:56:22
>>278
古っw

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/04(金) 23:53:58
ついに、無我さえ否定する仏教徒たちw

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/05(土) 00:23:23
>>280
日本仏教には、如来蔵思想ってのがあってだな…w

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/05(土) 04:06:45
虚空蔵菩薩はアカシックレコードの擬人化ではないかという説を聞いたことがある。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/05(土) 05:20:30
科学が絶対思想で万能であるならば、いいかげん魂の構造を証明せよ。
現象として存在する以外、わかってないだろ。魂の情報って、何だ?

できないなら詐欺師だな。白旗をあげればいい。限界なんだから。

やっぱり自分が証明ができそうもないことを、検証にも値しないと思考停止するのが科学界の姿勢だったのか。

ワロス。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/05(土) 07:38:41
魂という概念自体が根拠のない妄想なのに、それを立証しろと?
まず与太を吹聴している者から証拠を提示するのが道理ではないのかい。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/05(土) 22:07:41
釈迦(アホじゃね?こいつらw俺の事を深読みしすぎワロタwプププw)

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/05(土) 23:33:59
>>285
魂が存在するとしたら、案外そういうことを言うかもしれないが、
残念ながら魂は存在しないから、
釈迦は今は何も言えないし何も考えられないだろう。

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/05(土) 23:34:55
釈迦の偉大さが分からないやつは
ニートの偉大さも分からないだろう

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/06(日) 00:16:20
魂が存在しないのなら何も問題は無い、魂が存在するとなれば生まれ変わりやあの
世での永続があることになり、魂として死後も存在することの様々な問題が生じる。
しかし魂が存在しないのなら、その様々な問題も無いことになるから全くハッピーな
ことだ、死んだらそれで全てが終わるのであり、あの世のことを心配する必要はなくな
るのだから。

289 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/09/06(日) 18:44:34
釈迦の偉大さは全く解らないが、坊主の特権意識の凄さ傲慢さは解るよ。

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/06(日) 19:03:56
坊主はまとめて焼却処分
カンボジアを見習うときがきたね

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/10(木) 00:44:38
>>283
まず貴方が、「現象として存在する」事を証明してくれ。
歴史上誰一人として成功しなかった難題だが、貴方なら簡単に出来るんでしょ?

>>288
釈尊は、「魂は存在しない」とは、言ってない。
存在するとも言ってないが。
釈尊は、そんな水掛け論になるに決まってる事は放って置いて、修行しろって言ったんだけどな

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/10(木) 00:46:28
              _,,..,,,,,,_
      (⌒`⌒')   / ,' 3  `ヽ←>>290
       |    |    | ̄ ̄ ̄ ̄|
      |_l_l__|    |____|  グツグツ
     /  =゚ω゚)   从从从从
     |  J し  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     と__)__)  |        .|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/


293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/10(木) 00:57:15
仏教という宗教を信じる人は、魂があるといい、
釈迦のように修行も悟りも終えた人は、魂という前世や後世をつくる実体が無いという。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/10(木) 07:56:30
>>274
クローンやキメラが可能になることを
霊魂の否定に迄繋げるのは
流石に飛躍させ過ぎでは無いかと……

少しは言葉を選んだら如何ですかね。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/10(木) 08:17:21
>>293
> 釈迦のように修行も悟りも終えた人は、魂という前世や後世をつくる実体が無いという。


嘘つきか無知

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/10(木) 10:15:06
>>294
クローンが出来る→魂は複製されるのか?複製できるなら、その魂はどこから来る?
キメラ→人とケモノのキメラを作ったら、その魂は人間なのか、畜生なのか?

って事を274は言いたかったんじゃね?

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/11(金) 00:30:21
いつまでも生きていたいという願望から生まれた観念が魂だね。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/17(木) 15:26:52
死んだらそれで終わり

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/17(木) 18:31:38
ニートガレージと書かれた駐車場があった。
どういう意味なんだろう。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/17(木) 19:00:53
>>299
仮説@ (株)ニート社保有の駐車場。「NEAT」は ラテン語の「光り輝く」から来た言葉で、1.きちんとした 2.巧みな 3.趣味の良いという意味
      http://www.neat21.co.jp/corporate_profile/aboutNEAT/index.html

仮説A Not Escape Against True(真実から逃げ出さない)、漢のための駐車場

仮説B 持ち主が、ニート彗星(地球近傍小惑星サーベイ、Near-Earth Asteroid Tracking (NEAT)で発見された彗星)が好きだった。

仮説C 化学用語のneat(濃密な、未希釈の)。車がミッチリ詰まる駐車場の事

仮説D NEET(教育を受けておらず、労働をしておらず、職業訓練もしていない)人、つまり、働く必要の無い金持ち、『人生勝ち組』の為の駐車場である。

301 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/09/17(木) 20:54:35
妄想を偉そうに語るのが坊主の仕事だ!
文句があるか!

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/21(月) 17:29:22

●誘導●
【仏陀】釈迦如来信仰【釈尊】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1131443937/

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/21(月) 23:11:19
多くの寺と坊主が実質ニートなんだよ。

304 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/09/23(水) 20:32:26
顕教より密教の方が優れてるの?
釈迦より、大日如来の方が偉いの?
釈迦の空想上の仏が創造主の釈迦より偉いなんてね!
変だね!
人間が創造した神が人より偉いみたいだね!

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/23(水) 20:42:06
学者ぶってあーだこーだー言ってる奴うざい
実践のともなはない仏教なんざ糞の蓋にもならん、残念っギリー

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/23(水) 21:48:00
>>304
大日如来考え出したのは釈迦より500年以上も後の人間だろうがw

>>305
どこかのスレで論破されたのかw
そもそも、ネタが古すぎですから……。切腹〜!

307 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/09/24(木) 20:23:44
顕教と密教どっちが正しいの?

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/24(木) 20:57:11
蜘蛛の糸垂らしてニヤニヤしてた釈迦の性格の悪さは異常 てめーが地獄に堕ちろ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1253714965/

309 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/09/25(金) 18:35:22
密教が正しいの?

310 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/09/25(金) 21:07:51
日蓮宗は仏教じゃないの?
心と宗教板の大乗仏教が誕生・発生した理由で批判してる。

何と無く悲しくなったよ。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/25(金) 21:13:38
釈迦もかわいそうに・・

自分が作った宗教なのに、阿弥陀や大日、観音なんかに乗っ取られてしまって・・。

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/26(土) 01:44:09
>>304 >>307 >>309
「正しい」の定義による。
釈尊が説いたものを「正しい」とするなら、顕教も密教もほとんどが正しくない。
経典内に「正しい」と書かれているものを「正しい」とするなら、ほとんど全ての経典が正しい。
論理的に矛盾がないものを「正しい」とするなら、顕教も密教も矛盾だらけで正しくない。
そもそも、顕教とか密教という分類をしている時点でかなり思想に偏りがある。

結局、あなたが信じたものが「正しい」となるんだろうから、お好きなものを信仰したら?

>>310
上と同様、定義による。
仏教を「釈迦が説いた教え」とすれば、日蓮宗は仏教じゃないし、ほとんど全ての「仏教」が仏教ではない事になる。
大乗仏教も仏教であるとするならば、日蓮宗も仏教だと言う事になる。
間とって、「四諦八正道を説くものが仏教である」とするなら、日本仏教(日蓮宗含む)は仏教となる。
結局、あなたが信じたものが「仏教」となるんだろうから、お好きなものを信仰したら?
第一、その議論したいなら、そのスレでやれw
ああそうか、そのレスで発言されるとボロクソに論破されるから、嫌なのかw

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/26(土) 14:41:55
>>311
別に可哀想なんてことはないと思うけどな
釈迦はそんなことには拘っていないでしょ
ぼくちんが考えたんだからぼくちんが一番偉いの!
なんて言ってたらやだなw
とても人間らしいけどね

314 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/09/27(日) 16:17:56
天上天下唯我独尊

315 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/09/28(月) 23:17:09
大日如来が釈迦から500年後で正しくないのならお経はみんな嘘って事なの?

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/29(火) 01:02:53
>>315
まず、「大乗非仏説」 でググレ。
理解したら、次に、現代日本の各宗派の公式見解を見て来い。
話はそれからだ。

その上で、
大乗を捨てて原理主義になるのもよし、
原始仏教の色を残している上座部仏教になるのもよし、
インドで大乗の成立した理由に共感するもよし、
鎌倉仏教の祖師達に共感するもよし、
独自の新しい宗派を作ってもよし。
好きにするがいいさ。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/29(火) 17:22:09
仏教は「自灯明」これだけだから。
時代時代で変化しながらも、古くならないし、
現状の仏教でさえ執着させない。

318 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/10/01(木) 00:21:18
仏教の中で真言宗が一番だね!

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/01(木) 01:35:01
>>318
批判じゃなくて、仏教というよりバラモン教に近いよね。


320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/01(木) 05:46:17
真言宗は釈迦とは無関係

321 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/10/04(日) 00:26:49
真言宗は最高だね!
釈迦如来より大日如来だよ!

322 :NPCさん:2009/10/04(日) 16:41:58
診断くん(taruo.net) http://taruo.net/e/?20091004&rw43645443456

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/04(日) 18:36:48
我が宗派こそが、優れているという
妄想を断ちきれる宗派こそが
最も優れている宗派だ。 

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/06(火) 11:22:54
>>320
阿呆か
毎月給料遅配ばかりならその言い草も成り立つかもしらんが
きちんと給料を頂戴しているんだろ?残業代が出ないだけだろ?

何で残業代が出ないか胸に手を当てて考えろよ。経営者の期待に応える仕事ができたのか?

野球選手が契約更改で
「確かに去年は打率1割5分、ヒットより併殺打のほうが多く、守っては3試合に1回は失策をしましたが、
練習では毎日一番早くから一番遅くまでバットを振っていました。
年俸2割アップを要求します。」
なんて言えば嗤われるだけだろ。
野球という特殊技能を持ち、ある程度お客様を選べる立場の選手でもそうなのに、
いくらでも代わりがいる普通の社員が仕事もせずに遅くまで会社に残っていたから残業代を払えって?
一つ教えてやろう、世間ではお前みたいな奴を
糸合 米斗 シ尼 木奉
と言うのだよ。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/06(火) 16:33:35
>>324
壮大な誤爆だなw

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/06(火) 23:50:48
觀自在菩薩。行深般若波羅蜜多時。照見五蘊皆空。度一切苦厄。
舍利子。色不異空。空不異色。色即是空。空即是色。受想行識亦復如是。
舍利子。是諸法空相。不生不滅。不垢不淨不摯s減。
是故空中。無色。無受想行識。無眼耳鼻舌身意。無色聲香味觸法。無眼界。乃至無意識界。
無無明。亦無無明盡。乃至無老死。亦無老死盡。無苦集滅道。無智亦無得。
以無所得故。菩提薩埵。依般若波羅蜜多故。心無罣礙。無罣礙故。無有恐怖。遠離顛倒夢想。究竟涅槃。
三世諸佛。依般若波羅蜜多故。得阿耨多羅三藐三菩提。
故知般若波羅蜜多。是大神咒。是大明咒是無上咒。是無等等咒。能除一切苦。真實不虛故。
說般若波羅蜜多咒即說咒曰
揭帝揭帝 般羅揭帝 般羅僧揭帝菩提僧莎訶
般若波羅蜜多心經


327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/07(水) 16:57:57
26 名無しさん@京都板じゃないよ sage 03/10/25 22:25
ハニャーン心経
とにかくみんな空(クウ)なにょな。そう思えばつらいことも何もないにょだYO!
モノが在ると思ってもその実体は無いわけだし、
実体が無いようなモノも在るように見えるものだにょ。感覚知覚するのもそういうもにょなの。
とにかくモノ・感覚・知覚、みーんな実体がないわけだから、生まれもしない滅びもしない、
汚くもならない浄くもならない、増えもしない減りもしない、当たり前の話だゴルァ。
実体がなく変化も無いんだから、縁起なんて表面的なこと、実体など無いわけでして、
無明がどうとか老死がどうとか、もう言うだけ無駄。悟りとか悟りを得るってことも無かったわけだ。
こう思えば何にも考えなくてすむし、考えないから怖いものナシ。
考え違いもないからもう究極だあーヽ(゚∀゚)ノアヒャ 。
ブッダというのはみーんなこんな風な修行をしたわけで(ホントか)、
それで究極の悟りを得たと(なんだ結局得たのかよ)。
まー智慧の修行ってこういうわけのワカランものだから、
もまえら愚民たちは最強のマントラとしてこのお経を繰り返し唱えるぐらいが関の山ってわけだ。
じゃあ唱えるぞ。
「逝ってよし、逝ってよし、もまえらみんな逝ってよし。漏れもなー」
ハニャーン心経

328 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/10/07(水) 23:13:48
大日如来の方がゴータマより良いかも〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

329 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/10/08(木) 23:26:55
ゴータマは大日如来の化身だよ!

330 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/10/09(金) 20:00:35
弘法大師も大日如来の化身だから。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/09(金) 20:04:00
>>329
でも新釈尊伝にも法華経にも釈尊が大日如来の化身なんて書いてないです
もちろん原始仏教にもね

大日如来が釈尊の化身なんじゃないの?

332 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/10/10(土) 22:25:35
なんでもいいの!
ご利益があればね!

333 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/10/17(土) 19:27:59
ゴータマは仏教解ってないと思うよ。

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 19:35:01
>>332
達磨不織

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 21:28:49
仏教の全てが此処にある
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1246183105/l50x

336 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/10/18(日) 02:27:17
>>334
達磨不織とは何の事?

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/18(日) 08:52:01
>>336

http://www.chosyuji.jp/zazen/index.html
達磨不識 の間違いだと思われ

338 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/10/18(日) 16:44:37
>>337さん
ありがとう

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/18(日) 23:26:07
自慢が大好きな下品なお金大好き生臭坊主、菅原明動(ランボー法師) 
 
ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2009/10/18(日) 21:43

やるだけやった、男の至福のひと時 

レクサスの心地よい揺れに身をゆだね帰って一息つけたら、入浴で疲れを取ることにした。
大人2人が入れる大き目の黒御影の浴槽に身をゆだね、足と腰に当たるジャグジーの振動に全身の
疲労素が動き出したようだ。
正面に埋め込まれたVIERAの26型のデジタル画像を楽しみながら。
画面の直ぐ上には、緑色の大型デジタル時計が時を知らせている。
テレビや時計の枠などは、スモークの保護ガラスで見えることは無く、水周りでは安全のためにも
液晶がよく、茶の間のVIERAの50型や寝室の天井に吊られた37型は色合いの深みからプラズマを
使用している。
BSの榊原・嶌のグローバルナビを見ながら、体の疲れがとれるのを感じ取りながら。
番組はやがて、クラシック音楽に変わった。
無限大バッフルとして設計し補強されている天井に埋め込まれた防水のHiFiスピーカーから、
豊かな音楽が流れ心を癒す、そして経本に視線を集中していた目は、世界の美しい景色が
映ったテレビの画面で和ませてもらった。
また、明日から頑張れるように。

私の事を直接確かめる事をしないで、誹謗中傷罵倒するアンチの為に、彼らに分り易く
三次元での真似できない至福の構造を解説しました

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/19(月) 01:00:14
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&v=GLFVNsM1agg

これか?

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/30(金) 20:50:20
牛王大沙門

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/04(水) 15:39:43
釈迦の考えには共感出来る部分がある。
今の日本の仏教界こそニートみたいなものなんでは。

343 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/11/17(火) 15:52:54
ゴータマが悟って何が変わったの?

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/17(火) 19:08:45
>>343
歴史学的に、大雑把に言えば、
バラモン教のカースト制度の問題点をインド各地の王族に解いてまわり、
差別から人の心を救い、争いを嫌い、平和的イデオロギーの礎、
「現代社会では民主主義といわれる」制度の原型を作る思想を築いた。
らしい。

その結果、その当時としては局地的・一時的だが、「社会」が変わったのだ。
らしい。

ただし、現代に至るまで、釈迦の理想社会の実現は途中経過で現在進行形。
我々はまだその真っ只中にいる。
残念ながら、まだ慈悲あふれる社会には至っていない。
らしい。

人類は何千年たっても、バカだ。

345 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/11/17(火) 22:27:27
仏教徒は釈迦の能力の低さを人類のせいにするの?

346 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/11/17(火) 22:28:48
本当はな〜んにも変わって無いと言う事だね!

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/18(水) 00:16:03
釈迦の能力をはるかに超えると思われる345様、
どうかその御力によって、奇跡をお表し下さい。
我々全ての人類に平和と希望と発展をお与え下さい。
そして地球をお守り下さい。
どうぞよろしくお願い奉ります。
私達全ての人類の願いです。

346様、お願いがあります。
どうか345様のお力に期待し、345様を崇拝し奉りください。
我々に正しき道をお教えくださるはずです。幸せに至る道を。
345様のお力による奇跡が起こるのを待ちましょう。
おそらくそれは遠からず起きるのではないでしょうか。
そしてそれが、きっと正しい世界のはずです。

348 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/11/19(木) 00:52:39
ヒニクなの?
自演なの?

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/19(木) 08:37:39
今すぐ、愚民どもに英知を授けてみせよ。それができないから…地球寒冷化作戦を! シャアは正しいな。

350 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/11/19(木) 18:45:19
釈迦には始めから出来っこないよ!
ただのペテン師だから!
それを利用する悪徳宗教家が広めただけだから!

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/19(木) 18:47:16
↑おまい文句だけは一人前だなw

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/19(木) 19:02:42
まあ、文句が多いやつを一人前とは言わんけどな。
たいがい脳無しのガキだ。

353 :名無しさん@京都板じゃないよ :2009/11/19(木) 19:08:11
欲を持たずに

少食で

心をみつめるニートに徹せよ。

現代の釈迦におれは、やはりなれない。

お金と女に目がくらむ。

354 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/11/19(木) 23:32:26
宗教患者可哀想!

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/20(金) 15:13:21
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/20(金) 16:56:30
親鸞様こそが真実だぁ!

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/20(金) 19:13:12
>>356
襟巻きのあったかそうな黒坊主がどうしたって?

358 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/11/21(土) 14:49:25
ゴータマは偉いくは無いけど王子様なんだって(笑!

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/25(水) 10:48:34
>>355
オジーチャン今はもうボケボケなんだってさ。

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/25(水) 10:51:16
そーだね。
シャカ王族の第一王子様なんだそうだよ。
でも出家して国を見捨てた方なんだよ。
まー、シュードラの皆さんと違うわな。


361 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/11/25(水) 19:36:00
釈迦族滅んだみたいだね!

仏は無力だね!

362 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/11/25(水) 19:39:04
シュードラは東アジアではチョンの事?

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/26(木) 22:31:35
釈迦族ってチベット系らしい
日本人とチベット人は共通の古代血統を持つ人種(Y染色体D系統)

結論:釈迦は日本人と同根のニート

364 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/11/27(金) 20:56:42
目出度し!目出度し!

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/28(土) 01:44:33
>>1
釈迦の位置付けって?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=651066

366 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/11/29(日) 17:12:07
ブッダとジナどっちが偉いの?

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/30(月) 16:44:19
>>361
その論で逝けば、ゴキブリ最強だな。

例えそれが優れた人物やそれに連なるからといって、
「諸行無常・諸法無我」で「永久不変なものはない」というのが仏陀の主張なわけで、
たとえ親類・縁者がいなくなっても何の問題もない。

ただ生存欲求やガリガリ欲望に執着し続けるだけなら、
お前の遺伝子にゴキブリの遺伝子でも組み込めばいいだけの話。

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/01(火) 10:31:23
>>361
釈迦族は滅んだけれど釈迦が滅んでいないのは事実だね

369 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 21:21:11
ゴキブリ最強だね!

釈迦なんかより全然上だね!

370 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 21:22:32
釈迦死んで無いんだ〜!

弘法大師もびっくりだね!

371 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 21:23:42
仏舎利否定してる人もいるんだね!

372 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 21:26:34
釈迦の教えは誰も救えないんだね!

373 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 21:28:40
そもそも仏って何?

374 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 21:29:32
嘘つきの事だ。

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/01(火) 21:42:57
釈迦は阿弥陀にかなわない事を自覚してバックれた

376 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 22:01:36
南無阿弥陀仏!!!

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/01(火) 22:51:56
 ↑
今度は浄土系に成りすまして日本仏教の分断工作か、
いい加減懲りねぇな、バカチョン層化信者が。

378 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 22:53:48
釈迦と弘法大師どっちが偉いの?


379 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 22:55:58
仏教は日本の役に立ってないと思うけど!
日本人なら神道だね!
仏教信じてるのって日本人?

380 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 22:58:16
神道を批判する行為も日本人の所業とは思えないんだけど?

381 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 22:59:22
>>378
弘法大師

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/01(火) 23:04:55
チョンが日本人に成りすまして、宗派間の対立を煽ってるようだな。

383 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 23:19:19
日本人なら神道だよね!

384 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 23:20:31
仏教徒は何で同じ仏教の他宗の信者も他宗教信者も罵るの?

385 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 23:26:20
きっと釈迦の教えがいい加減で出鱈目だからだよ!

386 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 23:27:38
仏教徒が日本分裂を企んでるの?

387 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 23:29:59
日本支配を企んでるんだよ!

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/01(火) 23:34:10
>>382
こいつは、バカの振りした質問で、アホを炙り出そうと奮闘している、
真性のバカだから、相手にしても面白くないよ。

いつだか真面目に相手にしたら、勝手に自分で自縄自縛になって、勝手にキレて、どっか行った。
関係ない別スレで、こっそりと勝利宣言してたのを見つけたときは、大爆笑した。
まさしく、負け犬の遠吠えとはこの事だとw

389 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 23:46:06
南無阿弥陀仏

390 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/01(火) 23:52:21
釣られたみたいだ〜やられた〜!

391 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/02(水) 00:02:15
>>366
ジナの方だと思うよ。
ジャイナ教は印度に残っているから。
仏教は印度から消えて無く成ってるし、教えが変わってしまってから。

392 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/02(水) 00:03:54
グル・ナーナクが聞いたら泣くような事がいっぱいだね。

393 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/02(水) 00:08:53
>>388
小沢スレの奴か?

それじっぷらだけど?

394 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/02(水) 00:14:44
>>388
欧米は回復してるよね!
日本は一人負けだよね!
民主党になって本当に良かったの?

395 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/02(水) 00:17:40
民主党批判すると又規制になりそうだ!

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/02(水) 01:47:55
>>393
そんな所でも恥を晒してたのかwww
どこにでも出没するなw
紹介乙

397 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/02(水) 23:09:21
>>396
こことじっぷらしか書き込まないから!
スレを変えてまで文句言ったのは一回だけだから!

398 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/02(水) 23:10:57
>>396
民主党支持者 乙!

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/02(水) 23:51:17
↑(寅さん風に)よっ、おまい相変わらず馬鹿か?w

400 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/03(木) 00:31:00
民主党支持者は年寄りなの?

401 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/03(木) 00:33:07
年寄は日頃から認知症予防に励んでくださいね。

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/03(木) 00:46:49
↑チミもそこらじゅうで自演ばっかして頭がおかしいみたいだよ。
そんなに暇なら学校行くか仕事すれば?

403 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/03(木) 00:51:48
ご自分の心配を先にしてくださいね。

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/03(木) 01:02:23
↑公立墓地ほすいなんて言ってる奴が、他人を年寄り扱いしてる滑稽さ。
お前が一番心配だわ。
もし若いなら、親どう言ってる?

405 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/03(木) 01:05:59
ああ、寒李の崩寝。

406 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/03(木) 01:11:08
>>404
宗教に関わらない公立墓地が沢山出来れば宗教詐欺に引っ掛かったり、寺に物凄いお金取られる人が救われるからだよ!
民主党の皆さんどうか公立墓地沢山作ってね!

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/03(木) 01:15:32
で、そこにおまいさんが一番GETするわけね。
わかります。

408 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/03(木) 01:15:43
有りもしない仏とか成仏とかで人を騙す元に成ってる釈迦の何処が偉いの?

409 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/03(木) 01:17:48
民主党ではトロスギテ!
本当に一番ゲットしそうだね!

410 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/03(木) 01:20:54
墓ゲットで思い出したよ!
故人献金!
献金疑惑!

411 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/03(木) 01:23:27
もしかして本当に年寄りなの?

412 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/03(木) 01:24:49
若者は朝が辛いのでもう寝ます。
おやすみなさい。

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/03(木) 11:56:27
お釈迦様は武道をなされておりました

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/04(金) 00:06:52
お釈迦様の弟子でさえ、苦行なのに、まして素人の人間なぞ、勢いだけでも押しつぶされてしまう空気よ。

兎にも角にも空気が違うのよ。


415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/05(土) 07:59:52
統合失調症の釈迦に就労を期待することには無理がありすぎる。

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/05(土) 10:26:42
年金はらわない釈迦に、年金払えって説法をするのが先です。



417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/05(土) 12:41:35
年金は払わなくてもいいから、税金を払って貰いたい

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/06(日) 07:29:53
あーっ

419 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/07(月) 21:28:33
民主党支持者の御年寄りいますか?

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/07(月) 21:44:34
年金はらわない釈迦に、年金払えって説法をするのが先です。


421 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/07(月) 22:38:29
頑張ってください。
税金も払うように説法よろしくお願いします。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/07(月) 23:21:43
でもお釈迦様になってる者は、貧しい人にお金を恵んだりしてるからさ。
一般人には、そういう高貴な行いは出来ないであろう?

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/07(月) 23:23:04
紀元前から欲のないニートってだけで崇敬を受けるなら
それはもう神だろ

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/07(月) 23:36:49
インドには神様はいなかった

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/07(月) 23:48:11
普通の人間に出来ないことが、救い出来るのは、やっぱり神でしょう。
ニートだろうが、無職だろうが。
欲はあると思うな。
多少欲がないと、頭も馬鹿になるのは確実。


426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/08(火) 01:43:42
シャカの虚無的なところが好きだ。

よく考えれば全ての宗教なんてニートみたいなもんだね。
生産せず金だけ巻き上げるんだから。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/08(火) 02:24:26
頭脳で体力が勝負なんでしょ。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/11(金) 00:59:13
お釈迦様は医者でもある

429 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/11(金) 21:16:52
医者?

宗教患者を作ってるのに医者はナイナイ!

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/11(金) 21:22:43
薬師如来
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%AC%E5%B8%AB%E5%A6%82%E6%9D%A5

薬師如来 (やくしにょらい)、梵名バイシャジヤ・グル(भैषज्य गुरु [bhaiSajya-guru])は、大乗仏教における如来の一尊。
薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)、または大医王仏とも称する[1]。

三昧耶形は薬壷または丸薬の入った鉢。種子(種字)は尊名のイニシャルのバイ(bhai)。

薬師本願功徳経では、薬師如来は東方浄瑠璃世界の教主で、菩薩の時に12の大願を発し、
この世門における衆生の疾病を治癒して寿命を延べ、災禍を消去し、衣食などを満足せしめ、
かつ仏行を行じては無上菩提の妙果を証らしめんと誓い仏と成ったと説かれる。
瑠璃光を以て衆生の病苦を救うとされている。
無明の病を直す法薬を与える医薬の仏として、如来には珍しく現世利益信仰を集める。

431 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/11(金) 21:30:35
薬師如来は釈迦じゃないよね?

432 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/11(金) 21:35:23
仏教は大変だね!
死んだら、
涅槃に行くのか?
極楽浄土に行くのか?
消えてなくなるのか?
はたまた、生まれ変わるのか?
その上、今度は浄瑠璃世界ですか?
もう、目茶目茶ですね?

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/12(土) 00:11:45
>>432

>>388
>>393
>>396

434 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/12(土) 22:39:04
>>433
当たり!

民主党では日本が潰れそうだね!

435 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/16(水) 18:48:17
民主党政権になってから不安です。

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/21(月) 23:09:40
おまいさんの方が不安ってゆうか心配というか、アブナイわ。

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/22(火) 14:03:48
人間は皆アブナイです
自分だけ正常と思っている人は特にアブナイです

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/23(水) 16:49:28
お釈迦様は喋らなくても全体を見て会話が聞こえてしまう能力があります

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 05:06:20


440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 18:07:30
お釈迦様は軍人でもある

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 23:28:53


442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 23:42:46
お釈迦様はロリコンに理解があった。

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 23:50:08
お釈迦様は風俗に理解があった

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 23:54:06
>>442
おまえらもう一周な

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/25(金) 00:15:05
ある意味お釈迦様も危ないですが、いつも救われてます

446 :名無しさん@京都版じゃないよ:2009/12/31(木) 21:57:07
民主党支持者の年寄りさん居る?

お正月も家に帰れないんだよ。悲しいよ。

447 :名無しさん@京都版じゃないよ:2010/02/03(水) 01:28:24
釈迦って人類の敵なの?

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/03(水) 14:40:20
アメ公に代表される欧米毛唐の敵なのは間違いない

449 :名無しさん@京都版じゃないよ:2010/02/04(木) 15:46:25
人類の敵だよ!

450 :名無しさん@京都版じゃないよ:2010/02/04(木) 15:47:57
実は坊さんたちの一番の敵かもね!

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/04(木) 16:17:08
釈迦は坊主が大嫌いだった。特に真宗禿が。

452 :名無しさん@京都版じゃないよ:2010/02/04(木) 19:46:00
釈迦は釈迦の嫁や息子からは嫌われてたに違いないね!

息子に邪魔者って名前付けたって本当なのかな?

釈迦はなんか酷い奴みたいだね!

453 :名無しさん@京都版じゃないよ:2010/02/23(火) 17:08:40
本当だったらイメージ狂うよ。

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 07:47:42
欲の少ないほうが苦しみは少ないぜ、という発見をし、実践したのが普通のニートとは違う。
いや、自分だけその境地に達したひとは他にもいるだろうが、そのことを行脚して人々に広めたのは、ただならぬことである。

なお、出家と在家を区別し出家のほうがよりよい、としているが
それは在家では欲に従うことも必要なので苦しみは多いというまでのことであり、出家が偉いというわけではない。

現代日本では、勤労や納税の義務のため、出家として生きることは不可能である。
出家し、苦しみから逃れることができた釈迦は恵まれていたといえる。

在家でありながら苦しみから逃れる方法の開発が待たれる。
多くの宗教がそれに挑みそれぞれの仮説の元に活動しているが、
信者はおろか教祖自身がそれに成功した事例はない。
特に教祖たちは、教団の維持運営というきわめて欲望社会的な事柄に腐心せざるをえず、
解脱からもっとも遠い環境に身をおくはめになっている。

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 08:01:50
ちなみに死ねばみな平等に解脱である。苦しみの認識主体が消え去るからである。
あくまでも釈迦は生きてる間の苦しみをどうするかという問題に取り組んだ。
生きてる今に苦しみを感じていない人には釈迦の教えは馬の耳に念仏である。

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 17:10:34
死生、過去未来にこだわらず「今」に生きることを旨とする禅は釈迦に近い。
日本の現代禅宗はなぜか死後供養を語り葬儀業を営んでいるが。

教祖の浄土思想を捨て、死後の世界を語ることを迷信と排除する現代浄土真宗も釈迦への原点回帰といえる。
葬儀業を続けている大義名分がなくなっているのは矛盾だが。

457 :名無しさん@京都版じゃないよ:2010/02/24(水) 18:15:15
死んで一律に成仏するなら仏教はいらないね!

修行や苦行や座禅の意味ないね!

葬式の意味も無いよね!

坊さんも仏教も必要性を感じないよね!

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 18:31:14
生きてる人間には意味があるだろう

459 :名無しさん@京都版じゃないよ:2010/02/24(水) 18:42:06
仏教は葬儀以外に必要じゃなよ!

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 18:51:05
戒名買ったり、坊主に読経させたりすることで
死後が変わるなんてあるわけない。

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 19:22:15
↑と、オマエは遺言に書け。

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 19:26:31
遺言もなにも俺は無縁だから葬儀すらない。

463 :名無しさん@京都版じゃないよ:2010/02/24(水) 20:33:19
一般人にとって仏教は無用みたいな気がするね!

坊さんにとっては飯の種だけどね!

464 :名無しさん@京都版じゃないよ:2010/02/26(金) 18:09:39
>>458
坊さんと葬儀屋には意味がありそうだね。

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 17:53:54
意味なんて無いですよ。
死んだ者が生き返るわけでもないし。

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 00:20:52
死んだものはネクストステージに進むので生き返らない。
ネクストステージは今のステージより上のこともあるし、
下のこともある。生きてる間の心がけ次第である。

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 23:58:15
葬儀とかそれにまつわるもろもろは、死んだ本人のためじゃなくて
生き残った人々のためにあるって海原雄山に教わらなかったか?

468 :名無しさん@京都版じゃないよ:2010/03/07(日) 17:10:04
>>467
生き残った人々が葬儀要らないなら良いって事だね!

葬式仏教は本当の仏教から遠く離れてしまってるものね!

神道もキリスト教も新興宗教だって有るし仏教に拘らないって事だね!

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/07(日) 19:04:18
ネクストステージに行ってしまった者にこの世のことが影響することはない。
葬式は死者には無意味。

470 :名無しさん@京都版じゃないよ:2010/03/10(水) 17:26:19
葬式仏教は無意味なんだね!

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/11(木) 03:28:53
>>468
なにが言いたいんだか全然わからないが、おまえにはどんな種類にせよ
「信仰心」というものが皆無だということだけはよくわかる・・・

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/11(木) 12:55:38
>>471
かまうなよw

毎度、釣りレスをマルチしてるのに、実際に釣れちゃうと、対応できなくて、自分の馬鹿さ加減を披露してしまう、哀れなやつなんだ。
スルーしてやるのが、せめてもの情けだ。


473 :名無しさん@京都版じゃないよ:2010/03/16(火) 22:38:45
>>471
信仰心はありませんよ!

474 :名無しさん@京都版じゃないよ:2010/03/16(火) 22:41:40
>>472
釣ってないから!

レスしないで下さい!

宗教患者って面白いね!

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/16(火) 23:54:23
他者の信仰を無為に貶めて
なにものにも囚われていないと信じられる太平楽は羨ましいですね
畜生と同じですかそうですかqqq
あんたに幸いがあるように願おう

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/17(水) 00:06:30
>>475
可哀想な(主に頭がw)奴なんだから、スルーしてやれよw

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/08(木) 15:08:40
お釈迦様の誕生日あげ。
お釈迦様が何故、偉いかと言えば、無我を
説き、それまでの宗教の、宇宙は訳の分から
ん神様に牛耳られている って教えを初めて
打ち破ったからなのじゃよ

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/17(土) 17:07:59
仏教徒って、全世界では5.8パーセントしかいないんだね。
これは危機だね。

キリスト教徒なんかカトリック・プロテスタント合わせて33パーセントもいるのに!

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/17(土) 18:37:48
多けりゃいいってもんでもなかろうて・・w

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/17(土) 22:18:41
無我ってなんですか

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/17(土) 22:45:11
>>479
いや、アメリカがキリスト教が多い国だからキリスト教徒の言いなりになるのがイヤなだけです。

政治も経済もアメリカ中心だから。

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/27(火) 09:11:13
釈迦は元々婆羅門教合わすと釈迦婆羅門教
迦婆羅の教えの門を釈する人

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/27(火) 10:34:40
>>482
ネタにマジレスすると、
「釈迦」はシャーキャ・ムニを漢字に音写した釈迦牟尼を省略したもの。
シャーキャは彼の部族名もしくは国名で、ムニは聖者・修行者の意味。
婆羅門も、サンスクリット原語のブラーフマナ を漢字に音写したもの。

音写したものだから漢字に意味はない。

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/27(火) 13:23:54
一般人にも判る様に要約された「普通論」を頂きかたじけない。
自分は、漢字は迦波羅の精通者が作ったと考えている。

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)