2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【極楽】阿弥陀如来【浄土】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 23:16:49
南無阿弥陀仏

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 23:34:39
薬師が出来たら今度は阿弥陀かよw
でも阿弥陀ってファン多いかな?

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 23:56:53
ここからは真宗禿の提供でお送りします

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/05(金) 01:31:34
やっぱ仏的には三千院、法界寺、平等院、岩船寺、浄土寺あたりか
でも九体阿弥陀の浄瑠璃寺が最高だな

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/05(金) 06:42:00
浄瑠璃寺の阿弥陀様はいい光を放ってるね。
ホントに阿弥陀様が宿ってる

6 :誘導:2009/06/05(金) 22:41:17
>>1
重複スレッドです。

●誘導●
【阿弥陀仏】浄土教総合サロンU【浄土三部経】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1194766988/

詳細はhttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1194766988/3を参照。
――――――――――――――――――――――――――――――――
●過去ログ●
浄土系のお坊様に質問です・・・Part.1〜4
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1000392884/
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1048632850/
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1123146717/
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1141474343/
   阿弥陀如来信仰
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1075795050/
【南無阿弥陀仏】 浄土三部経 【西方極楽浄土】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1097665411/
――――――――――――――――――――――――――――――――

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/05(金) 23:27:42
阿弥陀仏は浄土教の専売特許でもなんでもないんだが

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 00:02:38
だよね。 誘導のフライング

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 06:17:50
江戸六阿弥陀詣でを成就したかたはいらっしゃいませんか?
二箇所番外を入れて八箇所の巡礼ですが
古くからお彼岸に巡礼する霊場とされています。
でも、お彼岸の時期はお寺さんも繁忙期ですし、御朱印の対応はしていただけるんでしょうか・・・

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 06:40:34
>>9
五番の常楽院だけが現在は調布市にあります。
常楽院の先代の御住職は有名な作曲家の本多鐵麿。
文化庁と日本PTA全国協議会が協同で選定した「日本の歌百選」にも列する
「おもいでのアルバム」は常楽院の先代の御住職による名曲で
常楽院の境内には「おもいでのアルバム」の歌謡碑も立てられています。

11 :小林一茶:2009/06/06(土) 06:48:58
春桶に蝶も聞かよ一大事

常楽院にて

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 07:30:17

五番目ハ同し作ても江戸産レ

川柳のバイブルとして権威もたかい
「誹風柳多留」の初編の第一巻の第一句として知られるこの句は
江戸六阿弥陀の第五番常楽院を詠んでいます。
「にきやかな事 にきやかな事」への前句附けで、
当時、江戸六阿弥陀詣での霊場の中で唯一御府内に
それも上野のそばという大歓楽スポットに接して建っていた常楽院をしのばせます。


13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 08:00:30
おん あみりた ていせいから うん

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 05:56:41
現存のサンスクリット語の原典でアミターバとあり無量光と訳すべき箇所でも
「無量寿」と漢訳していることが多い。
現存本と異なる「アミターユス」とあった本を訳したからというよりも、
訳に使った原典にも「アミターバ」とあったのだが
道教にもとづく不老不死への願望が根強く深層にある漢民族に配慮し、
無量寿とあえて意訳したのでは?・・・

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 15:59:21
禅林寺永観堂、みかえり阿弥陀のいる堂内の工事、早く終わらないかな
落ち着かないよ
別の静かなとこへ移してくれ

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 19:52:42
>>14
「もっと光を!」というのは、“陰・陽”の均等なバランスを尊重する古来の漢民族には合わなかった。
陽もあれば陰もあって両者が適材適所に活用される理想を探求するのが陰陽学。
陰陽五行の学問に基いて生きていた古い時代の唐土の知識人たちには
「無量光」はそれほど有り難い響きを感じさせる言葉ではなかったんだろうな。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 18:17:58
五逆や謗法の罪を犯した者でも阿弥陀様は救って下さるって解釈もあるんだっけ?

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 18:26:43
ながおのあみだ

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 10:45:46
廃仏毀釈でほぼ壊滅した立山修験の復興を祈願しています。
近世以前の立山は我が国の掛け替えのない阿弥陀信仰の風景でした。
ここ何年か、布橋灌頂会が再現され、
毎回、全国から多くの参加者が集まり盛況に厳修されています。
布橋灌頂会に参加されたかたはいらっしゃいませんか?
また、こんど参加する予定をたてているかたも
布橋灌頂会に出ることにした経緯をお明かしくださると嬉しいです。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 12:14:28
芦峅寺の雄山神社の神職さんが修験道復興に熱意を持っている。
縁起にも出て来る佐伯氏の社家で心強い。
修験道の宿坊を建てたいという念願を抱いているとのこと。
ぜひ、実現の後は修行しにいきたい。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/10(水) 01:37:16
唐土では善導大師が阿弥陀如来の化身とされているが
我が国では弾誓上人こそ阿弥陀如来の化身。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/10(水) 01:52:42
古知谷阿弥陀寺ですね

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/10(水) 06:51:41
日本人の姿形の阿弥陀三尊を本尊として勧進したい。
弥陀である弾誓上人を中尊にし、
観音である聖徳太子(十六歳像)と
勢至である法然上人とを脇侍とした三尊。
弾誓上人本仏義の教義が日本を救う。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/10(水) 18:53:27
弾誓佛

25 :菩薩:2009/06/13(土) 00:36:13
泉涌寺の即成院の阿弥陀如来は二十五菩薩を脇侍とする聖衆来迎の像として有名ですが
左右の脇侍の数を同数にするためなんでしょうけど一体だけすみのほうに
如意輪観音がまぎれこんでいますね。
余計な一体を入れて左右十三体づつの脇侍にするより
思い切って地蔵菩薩像を阿弥陀如来のまん前に安置し
左右十二体づつの脇侍にしてしまえばいいと思います。
錫杖を持つ地蔵菩薩は来迎する聖衆の露払いとして先頭にあるのが自然でもありますし。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 00:50:47
>>25
現状の即成院の阿弥陀如来と二十五菩薩群像には動きが感じられない。
狭い堂内にギュウギュウ詰めで当然といえば当然。
ぜんぶ坐像でもあり当たり前だが、
阿弥陀如来の前に地蔵を置き、観音と勢至も他の脇侍菩薩より少し前に出すと
見違えるように“来迎”の動きが伝わってくると確信できる。
如意輪観音は別の堂に遷座ねがい、像と像の間に余裕も持たせる。
見事に像たちがいきいきとして拝観者に迫ってくる。
関係のない如意輪観音を入れてギュウギュウ詰めでぼんやり座らせて置くより
そのほうが拝観者の胸を鷲掴みにする効果も出せて素晴らしく見違える。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 06:45:14
仏は場所を選ばないものだと思うのであまりそこら辺を細かく考えなくてもいい気もします
見栄えが重要ではないとまでは言いませんけど

28 :                   :2009/06/13(土) 08:08:11
なら、なおさら如意輪観音は即成院本堂からよそに遷してほしい。
二十五菩薩の中に聖観音は列しているし、
六臂の思惟像が一体ある必要は皆無かと。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 08:20:48
阿弥陀如来の印で、親指に小指以外の他の一指を接して輪のように造り、
接していない三本を広げる相がありますが、
どんな意味があるんでしょうか?
浄瑠璃寺の九品仏のように、古い時代の九品仏には決まった違いを顕していませんが、
世田谷区奥沢の浄真寺の九品仏のように
印相を秩序だてて区別した像もあったりします。
古い像に見られないということは、
古い経典・儀軌には書かれていない区別なんでしょうか?

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 08:41:40
阿弥陀の印は、時間と空間の根本を、三という数で整理しているんです。
親指と他一指で作る形は直角三角形を示しています。
ピタゴラスの定理や三角比・三角関数での基本の形。
幾何学を表しています。
空間の源です。
他の三つの指は過去・現在・未来の時間を表しています。
それが不二とする、即一の観想が無量寿(時間)であり無量光(空間)でもあります。
華厳経では一即一切、一切即一ですが、
阿弥陀浄土教の教えは、言うなれば三即一切・一切即三という言い方もできます。
しかし、華厳経とは対立も矛盾もありません。
そこに、毘盧遮那即阿弥陀の理解もあります。
大慈大悲の阿弥陀仏は時空間の基本に立ち返り、我ら凡夫に与えるために浄土を創造します。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 12:24:43
確かに即成院のは置いてる場所がねぇ
壁傷んでるから修理の為の…とか書いてるけど、寺の人の物と思われる3ナンバーの乗用車見たら、気が失せた

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 13:06:52
>>30
Perfumeのニューアルバム「凵vも
阿弥陀さまの御利益で売れるだろう。

33 :箇所:2009/06/13(土) 13:09:17
>>30
観世音菩薩の三十三身の数字も
阿弥陀如来の三身即一身・一身即三身の教えに
深い関係がありそうだ。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 13:42:44
三位一体とどう違うのですか?

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 14:13:57
法・報・応の三身にキリスト教の三位を当てる試みはあるが
どうも上手くいかない。
三位を浄土教的な対応を考えてみると

父←→阿弥陀仏
子←→観世音菩薩
聖霊←→衆生にそなわる仏性

といったところが近いかも知れない。
仏教は諸行無常・諸法無我だから
言い換えれば一切一体とも言える。
キリスト教は神と神でないものが厳然と別れ切っていて同体化することは絶対にないが
仏教は即心即仏・即身是仏とまで言ってしまう教えなので
両教には融合することが不可能な隔絶が確かにある。
浄土教の成立にキリスト教の影響があったことは否定できない。
また、キリスト教の成立にも仏教のような思想の影響があったと思う。
ナザレの大工の子である人間が神そのものになるには
ユダヤ教の背景だけでは不可能だし、
ギリシャ・ローマ神話の世界よりも、インドの仏教やアディ・シャンカラの梵我一如のような思想から影響があったと
考えるほうが自然かと。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 14:51:07
翻訳まずったのかなぁ笑笑笑

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 17:58:36
>>30
映画の、マトリックス・リローデッドや
マトリックス・レボリューションズなどに登場する
(ヘルムート・バカイティス演じる)アーキテクトの印契ともいえる。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 18:23:00
Perfumeはのっちがお泊りしたから駄目
ソロじゃないからリア・ディゾン程の致命傷にはならないけど
80年代洋楽聞いてた我にはピコピコサウンド懐かしかったけどね

39 :三球:2009/06/13(土) 20:17:02
巣鴨の真性寺は江戸六地蔵の銅造大地蔵像が有名だが本堂の本尊は薬師如来。
六地蔵の大銅像は修理に出ていて身代わりの銅像が安置されている。
たしかに六地蔵の修理もやらねばならないことだろうが、本堂もかなりくたびれて来ている感じを受ける。
耐震構造を問われれば東海大地震には頼りないと思う。
こんど、本堂を建て替える時には、外見だけでも、
宮大工の腕の見せ所満載の伝統的な寺院建築にしてほしい。

毎年、六月二十四日は百万遍大念仏で
約六百名の手が一廻りの大数珠を繰り念じて供養する。
春日三球師匠のお店では買い物はないんだが、三球師匠の姿が店頭に見られるとそれだけで癒しを覚える。
師匠も、ババシャツの店もけっこうだが、栗友亭を復興してくれたら嬉しいんだがな・・・

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 20:24:57
巣鴨真性寺の阿弥陀堂には九品仏も安置していたな。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 23:56:14
巣鴨には善光寺がある。
瑞真院という院号で、
れっきとした浄土宗の寺。
それでは、信州の善光寺大本願の別院とか分院とか末寺とか
何か法縁のある寺なのかといえば、何やらはっきりしない。
ネット上でも詳細な説明のあるサイトなないようだし、
実際に訪れてみようと探してみると
まるで一般の民家のようでアポなしで訪問するのは大いにはばかられる外観。
もんじゃ焼きで知られる月島にある善光寺別院はほとんど祠だけと言っていい場所で
あれでも別院といえるなら巣鴨も別院なのかも知れないが実際どうなんだろうか・・・
浄土宗で善光寺という寺号で信州の善光寺を全く意識しなかったということはまずありえないと思う。
本尊は例の一光三尊の善光寺式阿弥陀三尊なのだろうか・・・
本尊が善光寺式なだけで大本願と本末関係はないとかその可能性もあるし。
どなたか巣鴨の瑞眞院善光寺についてご存じの御仁はおられぬかな?
歴史と現状についてお教えを賜れば誠に幸甚。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/15(月) 19:30:58
泉涌寺塔頭・悲田院の阿弥陀が快慶作らしいとわかったそうだが、見られないのか。
秋に展示するらしい。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/19(金) 01:37:17
法金剛院
長岳寺

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/19(金) 17:26:27
YouTubeで八葉寺の空也念仏の映像を探したんだけどなかったなぁ
瓢箪を叩きながら踊り念仏を行じるのが見てて楽しい。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 04:17:38
>>44
空也踊り念仏はPeeVee.TVで見られる。
本当は屋外で行じられる念仏なんだが
地面が前日の雨でぬかるんでいたので
堂内での念仏になった時の記録になったらしい。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 05:44:47
天理教は神道よりも浄土宗の影響がよく見られる。
「てんりおう」は冥土の十王の第十に座す五道転輪王から。
教祖の中山みきは五重相伝を成就していた。
YouTubeで「安珍念仏」を見たが
開いた扇をひらめかして鳴り物に合わせての踊り念仏は
天理教の扇を持ってのておどりを思わせる。
パラパラが天理教のておどりを早めたものという説があるが
もしかしたらパラパラは踊り念仏の孫かも知れない。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 05:53:55
>>46
>五道転輪王

五道転輪王の本地は阿弥陀如来。
「甘露台」というのも、
阿弥陀仏が「甘露王如来」と異名もあるように、阿弥陀如来の三昧耶の一つ。
中山みきの開教の前の姿は
十甘露呪(阿弥陀如来根本陀羅尼)なども熱心に唱えていた浄土教の
篤信者だったのだろう。

48 ::2009/06/21(日) 06:16:46
歌舞伎の言葉から得意なものを「十八番」というが
四十八願の中で第十八願が王本願とされるところから
できた言葉という。
たしかに極楽への来迎は阿弥陀如来のおはこ。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 14:18:11
現存する安珍念仏は舞踊性が強いが
あの衣装はいつからのものだろうか・・・
安珍清姫の道成寺物が背景にあるなら演劇性の強かった時代があったかも知れない。
歌舞伎の祖と崇められる出雲のお国は念仏踊りが好評だったと伝えられているが
安珍念仏にお国歌舞伎の当時を偲べまいか・・・

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 14:39:14
福島県白河市の周辺に安珍念仏は多いようだが
伝承の拠点になっている寺院の宗旨が宗門として全国的に檀家の子弟に広める運動をするといいと思う。
きっと、浄土教もかなり陽気な教えになる。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 14:53:12
>>39
午前中は雨が降っていて百万遍がどうなることかと心配だったが
午後には雨もやんでなんとかこのまま
曇り空ながら持ち堪えられそうだ。
念仏しているあいだに天も感応して雨雲を払い、
太陽も顔を出すだろう。

52 :帰命頂礼:2009/06/24(水) 19:04:18
>>51
>太陽も顔を出すだろう

本当にそうなった。
天気予報は終日雷雨と言ってたのに奇跡が起きた。
有り難い霊験を確かに目の当たりにした。
合掌
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏・・・

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 19:13:07
水をさすつもりはないけど、私は社寺にお参りすると雨が降らない。
週間予報で雨でも気にしない。
家を出る時にぱらぱらしてても、寺に着くと晴れる。
昨日もそうだった。
百万遍じゃないけど、京都でした。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 23:02:05
観音が頭上に化仏を載せているのに対して
勢至が頭上に瓶を載せていたりする。
観音が日の尊格に対して勢至が月の尊格であることから瓶の意味が見えてきそうだ。
中央アジア以西の乾燥帯の世界では、月が水の塊であるという考えがあった。
夜に光となる月は、砂漠の真っ直中のオアシスの池のような有り難さを表していた。
観音でも水月観音という変化観音があるが、やはり月と水の関連から生まれた尊格と思われる。
砂漠の民には太陽の暑さは苦しみを感じさせるほうが強く
夜の月明かりのほうが有り難さが上だった。
そして、オアシスの水のように、命を支える甘露で満たされた天の湖と映った。
観音が阿弥陀の無量光の光を表すのに対して
勢至は阿弥陀の無量寿を象徴する甘露を表していた。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/25(木) 20:18:21
阿弥陀さまは快慶の作が一番すき

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/25(木) 22:56:06
じゃあ浄土寺?

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/27(土) 18:02:14
浄土寺の三尊は堂の仕組みと巧みな調和がはかられた
劇的な浄土教の設備ではある。
晴天の彼岸に、極楽浄土の荘厳を観想するために
計算しつくされた仕掛けが施されていて驚嘆すべき成功をみせている。
だが、像自体にはあまり快慶の独特な良さが見えてこない。
快慶も巨像にいくつか名を遺していて
いずれも確かに素晴らしい作品ではあるんだが、
やはり、快慶は像高1mぐらいの阿弥陀如来立像が安阿弥様の真骨頂を味わわせてくれる。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/28(日) 05:35:34
東大寺にある快慶作の釘打ちの弥陀がいい。
親鸞が絡む伝説も面白い。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/28(日) 12:55:18
東大寺の阿弥陀って…俊乗堂のかな
重源さんの右におわす
アフロじゃないよね
もうじき会えるな

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/29(月) 04:40:39
五劫思惟阿弥陀如来は
サイババ阿弥陀という通称があるな。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/30(火) 04:27:35
五劫思惟阿弥陀如来坐像・・・
髪があれだけ伸びるなら髭はどうして伸びないのだろうか・・・

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/02(木) 22:45:29
ギリヤーク尼ヶ崎もロン毛で髭なし

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/03(金) 04:34:21
薬師仏は自らの手に薬壺を持つが
阿弥陀仏は自らは持たずに脇侍の
勢至菩薩の頭上に戴かせている。
臨終の霊を観音菩薩が蓮台に載せ
往生を前に勢至が甘露で灌頂する。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/08(水) 19:59:26
>>60
現代の世でアムリタといえば
サイババの写真から湧き出す聖蜜だったりする。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/09(木) 06:28:22
>>64
サイババが手の中で物質化した指輪などからも
アムリタが湧き出す。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/13(月) 18:17:33
阿弥陀如来って日本では大人気だけど中国や朝鮮とかではどんなもんなの?

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/14(火) 01:34:36
そもそも阿弥陀如来って実在した人物?

誰か詳しい人、教えて下さい。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/14(火) 01:41:28
つきつめれば釈迦如来のこと。
釈迦以外の如来も、みんな釈迦如来の顕彰されるべき一面をデフォルメして礼賛を極めた結果、
神話化した姿が起源。
釈迦にはじまり釈迦に帰るのが仏教徒の望ましい信仰。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/14(火) 01:51:08
モデルになった僧がいる如来や菩薩もいるけど
大抵は仏教の教義や釈迦の徳を分かりやすくするために比喩的な存在として作られたり、
布教された地元の宗教の神を取り入れて生まれたものがほとんどかな

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/14(火) 02:18:40
>>68
それでは釈迦にとっての神様ブラフマン(大日如来)も釈迦なんですか?

極論かも知れないけれど、大日如来は釈迦の前世だったりとかは、
それでは釈迦の師匠が釈迦だったりとか、思ってしまいますね!



71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/14(火) 02:24:52
本仏が真理や世界そのものであるという解釈をする宗派も仏教ではかなりありますね
特に密教系だと

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/14(火) 02:52:11
>>70
釈迦にとっての神様というのはよくわかりません。
大日如来をブラフマンというのも聞いたことがありません。
「釈迦にとっての神様」ということについて
さらにご説明いただけますと幸甚に存じます。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/14(火) 02:58:47
萩尾望都の「百億の昼と千億の夜」や手塚治虫の「ブッダ」が
まるで梵天の釈迦が師弟や主従のような描き方をしてる。
仏典に親しまずに
ああいう漫画だけから釈迦を知った読者は誤解するだろうな・・・
漫画としてはいい作品だとは思うけど・・・

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/14(火) 03:00:19
>>73
×梵天の釈迦
○梵天と釈迦


75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/14(火) 03:09:33
梵天は釈迦に布教するように頼みこんだというのに

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/14(火) 03:17:53
>>72
釈迦も現世に生きた人だから、やっぱり神様か何かの存在を意識していたのかも知れません。

釈迦の説法の一つに、この世の出来事は全て縁によって成り立っている。

いまの大乗仏教の成り立ちも縁なんだから、やっぱり釈迦が仏教の祖かもね?


77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/14(火) 03:26:32
釈迦は形而上学的なことは基本的に語らなかったから想像するしかないな
そもそも悟る上で神がいるかいないかとかはどうでもいいことだったのかもしれないけど

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/17(金) 00:37:24
釈迦の追体験が仏教。
諸行無常・諸法無我を体感し
一切行苦の解決を涅槃寂静に求めることを納得するための修行を積むのが道。
五濁の俗世で生きるために血眼になっている衆生は
自らにおいて仏教をしている時間も場所もないように思い修行をしようとする気が起こらない。
そんな衆生の菩提心をくすぐって活性化させるために浄土教が発生し展開していった。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/17(金) 02:12:06
特に日本の大乗仏教だと「どれだけ無知で愚かな人でも救われる方法はないか」
って比較的安易な救済を求める方向が大陸よりも強かったからね
中国でも浄土教はあったけど他力本願の考えまでは行かなかったし

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/18(土) 09:55:06
学校教育が広く敷かれ識字率も高い現代日本では
浄土教のような神話的な教えよりも、
因果律・縁起説を子供のころから教え、
時間は、すべて因縁果報が絡まり進むにすぎない諸行無常という物理、
空間は、すべて識の反映にすぎず霊魂などはない諸法無我という心理、
…そんな基本を教えていくのがいちばんな気がする。
既成仏教も新興仏教もそれを積極的にやりたがらない。
どうしても近世に屈折して定着した「霊魂教」化の呪縛から
現存仏教も解き放たれることができずにいる。
因縁や因果などは、小学校の理科の実験みたいに原因と結果という
科学の基礎を説いた教えなのに、
どうしても、先祖がどうのとか幽霊がこうのとかいう話が
あとを断たないのは残念。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/18(土) 16:58:54
そこら辺は倫理や世界史の思想史などの内容でなら仏教の教えとして学校でも教えてるわな
むしろ大乗仏教の教えは中国、インド、日本史の中で軽く流されることが多いし
学校で特定の宗教の世界観を学問の域を出るほど教える必要もまあないけどね

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/21(火) 18:15:41
時間は、すべて因縁果報が絡まり進むにすぎない諸行無常という物理、
空間は、すべて識の反映にすぎず霊魂などはない諸法無我という心理、−−−−

それだと人間は単なる物質の寄せ集め、心も識の寄せ集めということにならないのか。
すると殺しても殺ではなく単に刀という物質が物質の間をすり抜けただけということになる。


83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/21(火) 21:47:33
>>82
おまえは何を言ってるんだ?

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/21(火) 21:57:51
霊魂はないとか本気で仏教徒がそんなこと言ってるの?

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/21(火) 22:49:36
>>84
お前も何を言ってるんだ?

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/21(火) 23:08:39
霊魂があるなんざ本気で仏教徒がそんなこと言うわきゃねえだろ。


87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 00:15:05
>>86
おまえは自分で何を言ってるのかわかるのか?

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 10:55:53
霊魂があるなんざ本気で仏教徒がそんなこと言うわきゃねえだろ。


89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 11:01:17
>>88
おまえは自分で何を言っているのかわかっているのか?

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 11:01:35
現在の浄土真宗の教義

・人間死んだら終わり。霊魂は存在しない
・当然、あの世もない
・阿弥陀如来は頭の中の理屈上でだけ存在するもの
・葬式は死者の霊のために行うのではない
・葬式は参列者が死者を偲ぶのと、真宗の教えを学ぶ場である
・死後に霊を供養するということも無意味である
・法事も供養する場ではなく、生きている人間が真宗の教えを学ぶ場である
・仏壇も先祖供養するためのものでなく、真宗の教えを学ぶためのもの
・墓も生きている者が死者を偲ぶだけの場である
・占い、迷信、オカルトなど科学的証明ができないものを信じる者は馬鹿である
・よって、聖徳太子の夢のお告げを信じた親鸞は馬鹿である
・阿弥陀如来像、親鸞像なども単なる物質であるので、これに対して祈りを捧げるのも馬鹿である
・報恩講などのお布施は、親鸞はもう存在しないし、阿弥陀如来は架空のものなので、現在の僧侶に対するお礼として納めるべきもの
・本当は死ねば終わりなのだが、それでは宗教法人として認められないので、方便(嘘)で浄土をたてている
・『浄土は本当にあるのか?』と返答を迫られた場合には、『あるとかないとかの二元論思考は間違いだ』とか、
 『死んで帰ってきた者などいない、よって死んで見なければわからない』と答えることにしている
・仏様とは物理法則のことである
・迷信の根源が霊魂不滅の輪廻転生思想である

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 11:02:53
阿弥陀クジは阿弥陀仏の平等の心にちなみ
誰でも、平等のクジだから名付けられたと言うのは本当?

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 11:03:38
>>82
善悪の因縁果報の苦楽の法が読み取れないのか・・・

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 11:05:55
>>91
阿弥陀救慈です。
救慈を「くじ」と読むのです。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 16:23:12
うそついたらあかんでおっさんw

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 16:52:22
もともと浄土教の宗旨の寺で行われた富籤を
阿彌陀救慈と書いて勧進したと聞いています

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 18:21:15
現在の浄土真宗の教義 −−2
.有無の邪見を離れろ。それが聖者の道。
.有無の邪見にとらわれる。それは凡夫。
弥陀釈迦二尊は有無にとらわれる凡夫をあわれんで浄土を建立したもう。
.葬儀とは仏前を荘厳し、故人の面影を胸に終生忘れる事なく、業績をかえりみては、いよいよその遺徳を偲び追慕の思い新たにして、
願いを聞く場である。具体的には真実に目覚めよという願いを聞く場である。
.虚仮不実の自己中心的な自分がどうして他人を供養できようか。雑毒の善をもって供養回向しても
とどきはしない。
.占い、迷信、オカルトなどの正体は鬼神である。鬼神とはおのれの欲である。
健康で商売繁盛で長生きで平和でありますようにと神ゃ仏に手をあわせる。神仏を拝んでいるように
見えるけれども、拝んでいるのは己の欲、煩悩自身だ。これを鬼神という。
.親鸞さんにとって聖徳太子は出家せず在家生活のなかで仏教を成就していった理想の姿であった。
また仏教によって和の精神を読み取り方法としてそれは自他ともにこれ凡夫という自覚の上に成り立つことを
17条の憲法に示した人でもあった。
.阿弥陀如来とは空、縁起の別名である。命が生まれ帰する働きそのものである。
.無明という空、縁起を知らないことによって輪廻転生の考えが起こり、
空、縁起を知るという明知によって輪廻転生の考えは消える。
.仏教は物理法則を示したのではない。むしろ仏教の真実性を物理法則が証明する。
またそれにさらに心を仏教は問題にする。
.阿弥陀如来は空そのもの。心配するなすべてありとあらゆるものはその働きのなかにある。
信じようが信じまいがその働きはさえぎれるものではない。すべての者は阿弥陀如来に救われている。
ただそれを聞き気づくところに安堵がある。−−−−−




97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 19:47:18
>>90>>96もうまくつくられてるよな。
後者が正しいけどな。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 19:49:56
>>91
くじの縦線が阿弥陀様の後光に似ていたという。

99 :七難即滅:2009/07/22(水) 20:38:13
>>26
あの如意輪観音はもともとどこの仏像だったんだろうか。
泉涌寺は山内の塔頭に札所を設けて七福神巡拝の霊場を作っているが
即成院は第一番の福禄寿の札所。
如意輪観音は如意宝珠を持つ観音なので
宝部と蓮華部とを一体化させたような尊格。
福禄寿をお前立てにした如意輪観音を本尊とするお堂を
七福即生堂と名付けて勧進して建てるといい。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 20:43:58
>>99
如意輪観音は思惟する姿。
福禄寿は頭が長大な老翁の姿。
深い智慧や有益な思考を司る尊格として
脳の守護尊として両尊を本地垂迹の不二身として祀るとよい。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 20:50:23
即成院は聖衆来迎を率いる阿彌陀を本尊となし、
また、泉山七福神の第一番に名を挙ぐる。
本朝王城第一の現当二世の祈願所なり。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/31(月) 21:01:46
阿弥陀様って極楽往生以外にも色々できる仏様なのにあまりそこら辺は言われなよね

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/31(月) 21:37:01
実感が無いからでしょ

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/31(月) 21:49:10
法然や親鸞はあんまり触れてないけど実際は阿弥陀如来に帰依してたら
死後以外の生前でも多くの側面で守られてはいるだろうな

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 20:46:57
阿弥陀如来

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/05(土) 13:22:14
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/06(日) 04:57:28
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


108 :祇園精舎の鐘の声:2009/09/06(日) 14:23:08
先代のパンチェン・ラマには妻子がいらっしゃいます。
パンチェン・ラマのお妃さまは漢族の御夫人でいらっしゃいます。
姫君はチベット民族と漢族との平和のためにご尽力の日々でいらっしゃいます。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/07(月) 03:25:33
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/07(月) 07:40:10
南無阿弥陀仏
阿弥陀様大好き

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/07(月) 11:12:46
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/08(火) 01:41:47
阿弥陀様ダルマにだけはしないで下さいね!

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/08(火) 03:21:11
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/08(火) 05:48:59
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


115 :江戸っ子:2009/09/08(火) 14:17:22
もうすぐお彼岸。
お彼岸には六阿弥陀詣でにお出かけください。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/08(火) 18:46:23
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/09(水) 04:21:16
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/09(水) 06:40:10
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/09(水) 09:35:48
おいwwww

大山さんが渋谷に激怒してるwwwwwwww

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/10(木) 05:21:08
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/10(木) 19:52:16
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/11(金) 05:38:14
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/11(金) 18:22:13
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/12(土) 05:11:13
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/12(土) 09:02:50
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏


126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/13(日) 03:46:10
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/13(日) 04:49:19
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/14(月) 05:09:11
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/15(火) 06:26:40
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/16(水) 06:06:42
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/16(水) 21:43:26
ほんまそうれんないわー

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/17(木) 07:37:25
秋分の日に播磨浄土寺に行こうと思っているのですが、拝観時間は午後5時までとなっています。
春分・秋分の日は特別な催しがあるのですかアドバイスください。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/19(土) 03:17:41
浄土寺ってお昼休みあったんじゃなかったっけ?
正午から午後1時とか。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/19(土) 05:08:15
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/19(土) 10:00:08
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/19(土) 18:47:34
短パン

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/20(日) 05:14:25
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/20(日) 06:04:11
極楽浄土、阿弥陀如来、南無阿弥陀仏、

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/20(日) 22:10:38
おんあみりたていせいからうん…

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/21(月) 04:04:47
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/21(月) 06:35:49
弥陀の本願は…

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/21(月) 16:42:20
六阿弥陀

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/22(火) 05:28:52
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/22(火) 10:27:10
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/22(火) 11:24:15
九体阿弥陀

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/23(水) 05:10:31
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/24(木) 08:20:43
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/24(木) 18:46:19
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/25(金) 03:41:07
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/25(金) 06:18:30
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/25(金) 20:47:37
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/26(土) 03:53:08
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/27(日) 04:47:42
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/27(日) 17:58:33
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/28(月) 07:06:58
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/29(火) 04:36:40
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/29(火) 14:32:23
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/30(水) 02:51:26
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/30(水) 05:45:24
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/30(水) 21:56:42
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/01(木) 05:11:16
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/02(金) 05:10:05
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/02(金) 22:50:51
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/03(土) 05:29:43
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/04(日) 03:02:54
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/05(月) 04:09:43
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/05(月) 17:31:31
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/06(火) 04:12:59
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/07(水) 07:03:28
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/08(木) 05:42:46
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/09(金) 06:34:39
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/09(金) 08:48:36
南無阿弥陀仏

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/10(土) 06:26:23
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/11(日) 09:09:24
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 06:07:34
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 08:08:55

 早く極楽浄土へいきたいなぁ〜

 食欲、性欲、睡眠欲  物欲、金欲 恨みつらみのない世界、、、、



177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 13:07:08
早く往生出来ますように。
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏
(-人-)

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 22:00:35
阿彌陀佛根本陀羅尼
なも あらんたんなたらやあや なま ありゃあみたあばや
たたぎゃたやあらかてい さんみゃくさんぼだや
たにゃた おん あみりてい あみりとうどばべい
あみりた さんばべい あみりだげるべい あみりた
しっでい あみりた ていぜい あみりた びきらんでい
あみりた びきらんだ ぎゃみねい あみりた
ぎゃぎゃな きりちきゃれい あみりた どんどび
そばれい さるばあらた さだねい さるば きゃらま
きれいしゃ きしゃよう きゃれい そわか

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/13(火) 05:35:34
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/14(水) 06:44:43
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/14(水) 12:35:10
此世及後生 願佛常攝受

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/15(木) 13:42:25
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/16(金) 06:56:09
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 08:39:40
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/18(日) 06:30:31
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/18(日) 21:44:28
六道輪廻の人だ

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/19(月) 04:34:27
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/20(火) 20:05:26
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/20(火) 22:15:41
今日は南無阿弥陀仏×5000

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/21(水) 01:52:31
そろそろ報恩講の時期ではないでしょうか?

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/22(木) 05:56:28
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/23(金) 08:41:59
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/24(土) 03:33:21
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/25(日) 14:30:54
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/26(月) 14:56:51
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/27(火) 05:08:56
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/27(火) 15:43:42
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/28(水) 04:07:39
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/28(水) 08:31:55
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/28(水) 19:15:23
十界


201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/29(木) 06:14:54
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/30(金) 05:27:32
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/31(土) 05:46:02
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/31(土) 16:39:41
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/01(日) 06:36:59
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/01(日) 13:14:35
南無阿弥陀佛、南無阿弥陀佛
保守がんがれ

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/02(月) 06:16:02
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/03(火) 09:52:29
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/04(水) 01:07:38
なくなった家族と再会する場所 それが極楽浄土
但し双方が阿弥陀如来の助けを強く望んでいる事が条件です。


210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/04(水) 12:43:23
>>209 極楽では、自分と他人とを区別する感覚さえもなくなるようです。
姿形も全員同じ、金ピカのボディーになります。
また、極楽ではすべての前世の記憶が蘇りますから、
無数の過去世の無数の家族の中の一人にすぎなくなるので、
往生する直前の家族だけにことさら執着する気持ちも消えるのでは。
道ですれちがった無数の人の一人、くらいの感覚で、
たいした愛着もないのでは。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/04(水) 18:37:55
わたしニワトリだけど許せないよ

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/05(木) 06:39:13
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/05(木) 19:25:47
善人ですら極楽に行けるのですから
悪人が極楽に行けないはずがない。

重要なのは阿弥陀如来にすがる気持ちです。


214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/05(木) 20:02:23
ここは特定の宗派のスレなのか?

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/05(木) 20:03:41
>>214
最初の方の会話であるけど
ここは浄土系仏教のスレでなく阿弥陀如来のスレですから特定の宗派のスレではありません

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/06(金) 05:10:36
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/07(土) 22:38:22
>>213
口称念仏では善人も悪人も浄土へは行けません。正しい禅定抜きは仏教では
ありませんしね。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/08(日) 08:50:24
>>215
213のカキコは特定の宗派の解釈としか思えないが。

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/08(日) 09:02:52
真宗だろうが真言宗だろうが曹洞宗だろうが阿弥陀如来を信じる人は誰でも書き込んでいいということだろ

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/08(日) 09:07:56
つか>>213は間違ってる

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/09(月) 22:00:58
お地蔵様を菩薩から如来へ格上げしたい。


222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/10(火) 19:18:12
御自分が実在すると盲信される阿弥陀如来様の精神障害ぶりには脱帽です。

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/11(水) 13:47:16
普通は、悪人ですら極楽に行ける(阿弥陀様にすがれば)のだから、善人は行けないわけがない、だろ?

224 :名無し募集中。。。:2009/11/11(水) 16:52:38
中学校で鎌倉仏教の坊主の勉強するけど親鸞の悪人正機の内容まではやらないからな

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/12(木) 02:44:22
まあ歴史として習う分には細かな教義よりも
法然や親鸞って人間の活動の方が重要だわな

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/12(木) 14:37:48
そりゃあ、教義も習えば、他の教科の内容と相互矛盾しまくって収拾がつかんわな。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/13(金) 21:02:33
>>223
善人は極楽にはいけないよ。
徳を積む為に地獄で苦行に励むからです。


228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/14(土) 15:52:45
特定の宗派の解釈を、さも唯一の解釈のように書くな、カス。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/14(土) 16:58:20
>>227 浄土三部経では善人の往生が説かれています。
宗派の教義をおいといて、お経を素直に読むなら、
やはりお釈迦様は、善人になりなさいと説かれています。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/14(土) 16:58:50
>>228
まあまあ、いいじゃないか。こういう人もいるんです。
カスは言いすぎだよ。

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/15(日) 18:53:14
>>228
「みんな ちがって、いい」

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/15(日) 20:39:36
           みつお

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/17(火) 08:00:13
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/17(火) 19:50:23
せんだ

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/17(火) 20:01:45
まかろしゃだ

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/17(火) 20:07:34
マハーポーシャだ

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/18(水) 07:49:41
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/18(水) 18:09:14
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/19(木) 05:46:46
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/20(金) 07:26:41
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/21(土) 09:00:13
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/22(日) 05:40:18
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/22(日) 08:10:54
阿弥陀如来とは、最初、誰が言い出したのか?又、何故「阿弥陀如来」は「念仏」を唱えれば人を救うか?これは、遠い昔に作り上げられた「神話」ではないのか?
誰かこの所を明解に説明して欲しい。阿弥陀如来とは、一体何なのか?


244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/22(日) 15:15:54
俺が思うに阿弥陀如来は宇宙にあるもの全てと過去と現在と未来の全てだと思いますね。はい。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/23(月) 00:09:49
説明はいらない!感じろ!

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/23(月) 04:37:31
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/23(月) 23:15:13
阿弥陀仏は、ゾロアスター教の神様が仏教に取り入れられたものでは?

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/24(火) 08:46:51
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/25(水) 08:32:51
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/26(木) 19:01:47
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/26(木) 19:27:22
>>243
神話ではないのか?の疑問について解説するHPをGoogleで
探しますた。以下コピペ

浄土経典はお釈迦さまがお説きになったものではありません。アンデルセン
が『人魚姫』を創作したように、グリム兄弟が古老を訪ねて『白雪姫』を採
録したように、浄土経典は後世の仏教徒たちが作り上げたおとぎ話に過ぎな
いものです。

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/26(木) 20:36:28
なんやそのdでも解説はw

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/26(木) 22:01:18
>>252
大筋で間違ってない――と思うが。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/26(木) 22:03:35
>>252-253
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1257605280/84

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/27(金) 07:57:52
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/27(金) 19:10:59
>>254
出典が2ch?お笑いですか?

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/27(金) 20:16:20
>>256
阿弥陀如来の物語は神話ではない、とでも?

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/27(金) 22:22:12
>>257
うちのじいちゃんは阿弥陀仏のお迎えを実況しながら
死にましたけど何か?

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/28(土) 01:02:16
258のじいちゃん…やすらかに…

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/28(土) 11:57:09
>>258-259
歴史の中の仏陀は、阿弥陀仏を説いて
いませんが。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/28(土) 15:30:57
だからそれが何?神話であることの証明のつもり?

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/28(土) 18:50:05
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/28(土) 22:22:51
>>261
何の宗教を信じてるの?
死後が怖いから、とにかく盲目的に食いつくだけ?脳みそ
バカじゃね?

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/28(土) 22:34:29
>>263
あさはかじゃのぉ〜 あさましいのぉ〜

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/28(土) 23:35:06
真宗禿や小乗信者、唯物論者がくるといつもこういう流れになるな

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/29(日) 06:00:20
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/29(日) 14:26:27
南無ケチャップ

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/30(月) 21:31:08
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/01(火) 05:51:31
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/02(水) 04:07:48
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/03(木) 05:14:02
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/04(金) 08:15:15
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/04(金) 10:19:46
>>263
何の逆切れ?
別のオマイの思想はどうでも良いが、スレタイ読んでから書け。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/05(土) 05:57:46
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/05(土) 22:11:33
鳩摩羅什訳の阿弥陀経でなく
玄奘訳の阿弥陀経(称讃浄土仏摂受経)
を真読で唱えたくなったのでテキトーに作ってみました。
PDFファイルにしてしています。
http://goonnookyo.com/shousanjoudobutushoujukyou.pdf


276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/05(土) 23:24:33
なむ綾瀬はるかたん


277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/06(日) 05:28:17
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/06(日) 09:59:16
なむ綾瀬はるかたん

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/07(月) 05:05:43
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/08(火) 07:28:08
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/09(水) 03:48:01
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/10(木) 06:24:54
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/11(金) 06:05:10
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/11(金) 17:22:20
神戸 葬式屋坊主をどげんかせんとい賢

浄土宗がみんなキックバックと思われる賢

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/11(金) 17:32:24
南無一光三尊善光寺阿弥陀如来

善光寺大本願淵の坊・住職の孫娘・宝塚音楽学校96期・若麻績咲良を滅ぼしたまえ

南無阿弥陀佛

合掌

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/11(金) 21:41:39
親鸞さん、浄土真宗を救ってくだせぇ!

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/12(土) 08:16:55
神戸の癌さん
侮教会の漢検おやこ

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/12(土) 13:58:34
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/13(日) 08:27:20
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


290 :親鸞:2009/12/14(月) 07:08:00
>>286
いやです

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/14(月) 08:27:01
2歳の幼児が、意味もわからずに大人の真似をしてなむあみだぶと言っていました。
この子がもし今死んだら、往生できますか?

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/14(月) 09:22:15
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/14(月) 20:11:00
ザ ブッダ フォーマリ ノウン アズ ダルマカラ(法蔵)

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/14(月) 21:25:59
>>291 往生できます。
阿弥陀仏は名を呼ぶものを救うからです。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/15(火) 06:04:15
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/15(火) 20:55:02
信仰に対する感性の違い
北西インド〜西域では阿弥陀仏や極楽の多種多様な偈を大量生産する。
結果として経文は時代とともに膨大な量となる。
日本では極楽浄土・阿弥陀如来・南無阿弥陀仏とひたすら唱える。
年季が入れば信仰している雰囲気にはなるが、思考が停止する可能性大。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/16(水) 06:34:18
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/17(木) 05:39:42
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/17(木) 09:05:18
南無阿弥陀仏ととなえたら、必ず往生できる。
って、死んでまた、生き返った人がいて、言ってるんだったら解る。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/18(金) 06:28:29
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/19(土) 07:16:44
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/20(日) 08:05:39
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/21(月) 06:42:00
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/22(火) 07:18:33
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/22(火) 15:56:30
阿弥陀如来さまは、本当に、すべての人間をお救いくださるのでしょうか?

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/22(火) 21:28:06
   ○ 
  ○○
  ○○○ 
 ○○○○
 (* -_- )
阿弥陀くん

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/23(水) 08:01:56
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/23(水) 17:00:30
http://img230.imageshack.us/img230/1118/imgwovni5.jpg

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 06:37:20
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/25(金) 06:58:58
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏


311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 06:09:50
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/08(金) 13:02:18
帰敬式で院号を貰いたいのですがいくらぐらい必要?



313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/11(月) 16:31:12
法律の目なんてどうでもいいです。
人の目なんてどうでもいいです。
気にするのは阿弥陀様の目だけです。


314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/11(月) 18:10:35
阿弥陀如来の目=人の目
です

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/11(月) 18:54:50
もう直ぐ親鸞聖人の750回忌法要だぞ。
ついこのあいだ蓮如上人のが終わったばかりなんだけどね。


316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/11(月) 19:25:32
本山で院号をいただくには
たしか20万以上の御懇志が必要だったと思う。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/11(月) 21:45:21
>>316
うそー!そんなに安いのか。
院号って1番上でしょ。
1億は下らないとおもっていたが。


318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/12(火) 23:48:22
阿弥陀如来と親鸞聖人はどちらが偉いのでしょうか。


319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/15(金) 01:41:29
偉いのは人間のほうだと思います
しかし絶対なのは仏です

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/16(土) 07:54:08
仏教大学のものですが、本願寺へ実習へいっています。


321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/31(日) 04:18:20
阿弥陀様のタオルってある?

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/31(日) 04:27:54
いいなぁ仏教大学
当の自分は佛教大学入学を検討中

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/31(日) 15:15:12
仏大て国立?

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/31(日) 21:06:53
極楽浄土
阿弥陀如来
南無阿弥陀仏

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/01(月) 19:52:48
ところで浄土は本当にあるのか?
とても大事な問題だぞ。


326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/06(土) 20:18:48
ポニョに出てきた、生き物に満ち満ちて、当人の生死もわからないような世界のことか

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/11(木) 07:13:34
宮崎勉アニメですか?


328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 01:32:48
仏説阿弥陀教のCDは何度きいても素晴らしい。(−人−)

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 02:09:43
今日行ったお葬式が浄土宗だったんだけど、大勢の僧侶が集まって「なんまんだーぶ」の∞ノックはマジヤバイ!!
ジワジワと押し寄せる波がかなり強烈で本当に浄土の世界にいっちゃうんだ〜って見ているこちらも恍惚状態になってた。

法然上人って「智恵第一の法然房」と言われてるらしいけど、これを思いついた音楽のセンスもかなり良かったんだろうなと想像するが、
そんな記録って残ってないのかな?って質問はスレ違い??

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 15:06:08
>>329
融通念仏宗についても同じような話を聞いた
坊さんの集団の念仏するグルーヴ感がスゴイらしいw

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 16:35:59
極楽浄土まで、2時間延々とやれ

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 01:02:26
仏教は諸行無常と諸法無我が基本。
そして無余涅槃を究極の目的に修行するのが仏教。
だから、「極楽浄土が有るのか無いのか」を物理的な観点から論じるのは仏教から離れた行いとなる。
浄土教は仏教的には唯識論の延長線上に考える。
合理的な思考法から浄土教を理解しようとするならまず唯識論を探求する姿勢で構えることだ。
唯識論の学習を怠り、いまだに神話的な教義に比重が傾いている所が
既成浄土教諸宗門の発展の弊害である。
近世には庶民に対する教化に有効な体質だったかもしれないが
敗戦後の政教分離が進んだ学校で非神話化された教育を受けた現代人を相手にはどうだろうか。
唯識論を優先して浄土教を説くことは、仏教の立場からも原点回帰と言える。
科学技術では先進大国である現代日本が、神話優先の教義が重視される新宗教が有力な社会であるのは、
やはり、浄土教の神話乗とも言えるような教義、非仏教的な霊魂重視・故人慰霊の儀式重視が招いた屈折が要因。

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 01:09:50
既成浄土教諸宗門に見られる霊魂重視・故人慰霊儀式重視の非仏教教的な屈折を矯正するためにも
唯識論の修学と唯識論に基づいた瑜伽行の実践を積極的に説くようにして行くべき。
既成浄土教諸宗門の今後の発展のためにも唯識論を重視しての宗門の体質改善は避けては通れない。

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 01:17:19
極楽浄土まで2時間延々とやれ阿弥陀経

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 01:18:48
悪魔よけにたまねぎとにんにく吊るしとけ

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 09:53:21
現在の浄土真宗の教義

・人間死んだら終わり。霊魂は存在しない
・当然、あの世もない
・阿弥陀如来は頭の中の理屈上でだけ存在するもの
・葬式は死者の霊のために行うのではない
・葬式は参列者が死者を偲ぶのと、真宗の教えを学ぶ場である
・死後に霊を供養するということも無意味である
・法事も供養する場ではなく、生きている人間が真宗の教えを学ぶ場である
・仏壇も先祖供養するためのものでなく、真宗の教えを学ぶためのもの
・墓も生きている者が死者を偲ぶだけの場である
・占い、迷信、オカルトなど科学的証明ができないものを信じる者は馬鹿である
・よって、聖徳太子の夢のお告げを信じた親鸞は馬鹿である
・阿弥陀如来像、親鸞像なども単なる物質であるので、これに対して祈りを捧げるのも馬鹿である
・報恩講などのお布施は、親鸞はもう存在しないし、阿弥陀如来は架空のものなので、現在の僧侶に対するお礼として納めるべきもの
・本当は死ねば終わりなのだが、それでは宗教法人として認められないので、方便(嘘)で浄土をたてている
・『浄土は本当にあるのか?』と返答を迫られた場合には、『あるとかないとかの二元論思考は間違いだ』とか、
 『死んで帰ってきた者などいない、よって死んで見なければわからない』と答えることにしている
・仏様とは物理法則のことである
・迷信の根源が霊魂不滅の輪廻転生思想である

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 10:01:27
>だから、「極楽浄土が有るのか無いのか」を物理的な観点から論じるのは仏教から離れた行いとなる。

                   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>『浄土は本当にあるのか?』と返答を迫られた場合には、『あるとかないとかの二元論思考は間違いだ』とか、
>『死んで帰ってきた者などいない、よって死んで見なければわからない』と答えることにしている

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 11:16:18
唯識論を重視すれば浄土教が発展する???

どういう理屈ですか
詳しく教えてください

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/18(金) 11:38:15
>>336
よって聖徳太子の夢のお告げを信じた親鸞は馬鹿である

ワロタ! 親鸞って、馬鹿なんだな。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/19(土) 17:59:11
すくなくとも、おまいなんかより軽く千年以上経った現在も脈々と老若男女貴賎問わず支持者も多く歴史、文化において名を残した偉人であったことは確かだ。

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/19(土) 21:30:33
何を張り合ってるんだ?

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/19(土) 23:35:27
いや、自分の現状と少しも照らし合わせることなく、馬鹿なんてのたまっても虚しくなるだけなのにと思っただけで、張り合うつもりなんか毛頭なし。
嘆異抄読む機縁があってほんの少しでも理解することができたら、そんなこと言えなくなるんじゃね。

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/20(日) 00:28:52
まあ浄土系や日蓮系は当時の日本で手に入る経典に限界があったことや、
末法思想の影響もあるから仕方がなくはあるけど、
少し浄土三部経や妙法蓮華経の内容を恣意的に拡大解釈している所はあるね。
どちらも下種の者すらも救うのが目的だから、そう解釈するしかなかった側面も
あるんだろうけどね。

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 14:07:23
悪魔や悪魔

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 10:04:58
安藤昌益『統道真伝』

糺仏失巻13

 他の衆人は直耕して自然の真道と為し、曾て貪欲すること無きなり。
只妄りに釈迦のみ独り出家して父母妻子を捨て離れ、耕さずして衆人の
直耕を貪食す。貪欲を独り行い万悪の根を釈迦独り之れを始む。故に
其の門弟は世世貪食し貯え飾ることを業と為し、万悪は是より起る。
貪欲の僧の上上に起り、終に乱世と為るなり。故に諸悪・万逆の根元を
作り出す所は釈迦なり。己れが作り出す貪欲を以て他人の業と為し、
毒欲を説くこと重罪の至りなり。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 10:05:58
安藤昌益『統道真伝』

糺仏失巻50

 夫妻の道は自然の進退の機感にして、習わず教えずして自り至る交合の楽しみ、
又と無き上なり。此の時必ず念仏の心起ること無し。是れ至極の楽しみに仏無きこと
此に於て明らかに知れたり。仏法は自然に非ざる私法の妄失なること、之れを以て
知るべし。

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 18:19:51
極楽浄土になるまで阿弥陀経を2時間続けて

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 23:45:19
安藤昌益『統道真伝』

世は聖人が乱し、心は釈迦が乱し、
天下国家を盗もうとする欲、
極楽往生を望もうとする欲、
こもごも発(おこ)って止むことなし。

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/23(水) 00:31:37
儒学と仏法の悪口を延々と書いたことで有名な男の著作を引用してなんになるんだろうか

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/23(水) 11:41:08
ウィキペディア「一休宗純」より

> 親交のあった本願寺門主蓮如の留守中に居室に上がりこみ、
> 蓮如の持念仏の阿弥陀如来像を枕に昼寝をした。その時に
> 帰宅した蓮如上人は「俺の商売道具に何をする」と言って、
> ふたりで大笑いしたという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E4%BC%91%E5%AE%97%E7%B4%94

蓮如は大物だな。自分の商売を客観的に見て、自分を笑うことが
できた。自分を笑える自由な心の持ち主だから人を惹きつけた。
>>349みたいにマジメなのは却って危ない。
安藤昌益みたいなのは笑って楽しむくらいでいい。

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/23(水) 21:43:53
念仏20時間してみるといい

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/24(木) 09:37:38
阿弥陀経を20時間するとええ

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/24(木) 09:51:39
阿弥陀経を80時間するとええ

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)