2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医王仏】薬師如来【瑠璃光】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/29(金) 21:36:11

オンビセイゼイビセイゼイビセイジャサンボリギャテイソワカ

オンコロコロセンダリマトウギソワカ



2 :十二神将:2009/05/29(金) 21:39:42
もしかして薬師寺板で物足りないって言ってた人かな?
盛り上げていきたいですね

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/29(金) 21:39:56
病気平癒に最も験のある薬師如来の奉安寺院はどこだろうか?

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/29(金) 21:50:05
薬師経などを唱えて祈祷してくれる寺院って、あるの?

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/29(金) 21:50:11
そういえば根本中堂の本尊だっけ?

神護寺の本尊でもあるし

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/29(金) 21:53:00
三千院のご本尊でもあるよね?
秘仏だけど。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/29(金) 22:00:03
>>3
薬師如来はポピュラーだからたくさんおられるけど、信仰で人が集まる寺はあまり無いよね。
そういう寺はどちらかと言えば観音か明王・天部系だし。
如来様はやはり個々人のお願いじゃないのか。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/29(金) 22:52:16
身心健全祈願の如来さん。
身体だけでなく心の病にもご利益があるそうで…

薬師如来像は全国に沢山居るが美しさでは何処の薬師仏像が凄いんだろう。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 02:19:13
古いところでは法隆寺金堂の釈迦三尊の脇侍の薬師とか、薬師寺あたりでは。
この辺は神秘的な感じがある。
あと十二神将に目がいきがちだけど新薬師寺、興福寺東金堂、霊山寺、醍醐寺霊宝館のとか。
西国薬師霊場では秘仏だけど善水寺のが何だか良さそう。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 05:03:59
薬叉

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 07:38:00
10〜6年前ある若者向け雑誌にあった投稿の話。
ある学生が修学旅行で新薬師寺に行って、向うの職員が目を離した隙に
須弥壇から余り大きくない仏像をパチッたという。
このガキ、家に持って返った挙げ句に扱いに困り、仏像を近所のゴミ収集所に捨ててしまった。
それから間もなく、新聞に新薬師寺で重文か何か指定を受けた仏像が盗まれたという記事が載ったそうな。
このガキ、学生時代の思い出程度(投稿時30代)で語っていたが
もしやこのガキの盗んだ仏像、あの薬師如来像でも優品とうたわれた国宝香薬師だったのでは…?

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 09:54:26
東京神楽坂の薬師如来はご利益あるよ

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 13:46:09
南無薬師瑠璃光仏
南無薬師瑠璃光仏
南無薬師瑠璃光仏

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 14:46:42
河童か?

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 14:52:56
四国讃岐 善通寺。(真言宗別格本山善通寺派総本山)
弘法大師空海生誕地の真言宗三大聖地の一つ。(善通寺。京都の教王護国寺(東寺)。高野山金剛峰寺。(〜奥の院))
御本堂(金堂)のご本尊は
燦然と金色に輝く『薬師瑠璃光如来坐像(大仏!)』

弘法大師空海は、地方豪族で讃岐国造(地方長官)の佐伯善通(よしみち)卿の嫡子としてこの地で誕生。幼名は真魚(マナ)
同寺は、佐伯氏の歴代の大邸宅(宮殿?)を父君、善通卿の死後に大師が寺院に改めて
広大な敷地に壮麗な七堂伽藍を営み、善通卿にちなみ善通寺としたのが始まり。


16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 15:03:13
元興寺の薬師如来はかわいそうだな。
奈良博と寺の収蔵庫内にガラスケース入りだもん。
信仰の場に帰してくれぇ。

室生寺金堂にも居られますね。
6月から堂内入れるよ。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 00:55:29
薬師経には「為女百悪」「転女成男」とある。

女性差別の仏さまだ。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 02:23:39
時が進んで何もかも移り行く時代を
みんなどう思う?
宗教も研究も進んで難しい経典も解りやすく解説されたりして。
殺虫剤が進化して人間も環境ホルモンにやられて男がどんどん女性化していき
いつか女だけが生き残る時代がくるかも。
そしたら経典も女が悪いとか書くのかな。


19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 04:03:48
時が進んで何もかも移り行く時代…といっても、あまり人間の本質とかやってることは変わっていない。
目先、表層的な部分に惑わされると今はとても忙しい時代なようだが、実は大方の人類はネズミがカゴの中の車に乗り走って漕いでるのと同じ無意味なことをしてる。
相変わらず人をおとしめたり、殺し合いをしたり。
そう考えると伝統宗教にはまだ働いて貰わなければならないということか、それとも全く役立たずなのか。
そこら辺は坊さんに聞いてみたい。
私は宗派や経典の違い云々はその時々の坊さんの考え方の違いにすぎないと考えていて、要は根元は釈迦の教えなんだから、そこへ還って個々人が考えれば良いと思っている。
この線でいくと仏教に限らず、他宗教とでもそごは気にならん。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 06:24:28
千葉市中央区亥鼻の東禅寺の薬師如来坐像は鎌倉時代の名作。
作風は慶派の仏師を思わせるが、善派の雰囲気も漂わせている。
個人蔵の阿弥陀如来像でこの東禅寺の薬師如来坐像に
極めて似ている仏像があるらしいが
写真でいいから見てみたい。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 09:45:12
拝観できないのか?

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 12:27:31
>>18
根本的に仏教では女性は救われないと説くからね。

男に生まれ変わらないといけない。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 17:19:27
>>22
普賢菩薩は?

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 21:59:38
観音さんなら大丈夫だよ

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 22:12:58
新井薬師の御本尊さまは、
薬師瑠璃光如来さまと如意輪観音さまの一体不二の御尊像であらせられます。
この仏と菩薩の瑜伽は、供養する者へ身の財と蔵の財をお与えくださる有り難い功徳です。
心の財は奥之院である北野神社(新井天神)が
お授けくださいます。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 22:21:47
>>25
薬師如来さまの薬壺は身の財を表す三昧耶。
如意輪観音さまの如意宝珠は蔵の財を表す三昧耶。
新井天神さまの梅の御紋は心の財を表す三昧耶。
心に悔い改めの修行を促す花。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/01(月) 00:02:37
日光月光大菩薩さんはまだ出てこないね。
脇侍として24h働いています!

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/01(月) 08:35:46
お天気のいい御縁日に
新井薬師の梅照院に参詣するときは
哲学堂公園にも足を運んで散策を楽しむようにしています。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/02(火) 01:39:19
京都に因幡薬師平等寺ってあるけど、どーかな。
忙しいとか何だかんだであんまし見せてくれないとも聞くが。
秘仏じゃなくて常時開帳のはず。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/03(水) 21:11:11
京都のお薬師さまというと庶民信仰の賑わいは蛸薬師が随一かな。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/03(水) 22:54:32
東方浄土の仏様…薬師瑠璃光如来
西方浄土の仏様…阿弥陀如来


32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/03(水) 23:07:42
浄瑠璃寺三重塔内の薬師さんは、もう修理で留守かな

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 08:20:05
鎌倉の覚園寺の御本尊のように定印の中に薬壺を置く像は
阿弥陀と薬師の東西二仏一体を念じて現当二世の安楽を願った意図を感じる。

薬師は阿しゅくと同仏とも言われ、石仏や地方仏の五智如来像では
東方仏が薬壺を持って薬師とされている例がしばしば見られる。
阿しゅくは接地印であるから
片手を接地させもう片手に薬壺を持つ阿しゅく薬師同体をはっきり表した像が
あってもいいような気もする。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 12:23:08
>>29
根性悪いババアが坊主の嫁だから、なかなか見せてくれないよ。 @因幡薬師

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 13:02:13
神戸の町中、第一等地に薬師如来系の永代供養墓できたね。瑠璃光苑だったかな?

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 18:07:26
目黒というと秋刀魚が繋る古典落語の名作あり。
しかし、目黒は秋刀魚よりも蛸なのです。
成就院の蛸薬師さまは絵馬の小判蛸でも知られる古刹。
あの蛸は古来けっこう人気があり、目黒のアイドル、元祖ゆるキャラ。
ニックネームを公募したらいいのに。

わたしは
「章魚目九郎八(たこのめ・くろはち)」と応募します。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 23:40:41
>>36
成就院と門前の商店街が企画して「凧市」をするといいと思います。
王子稲荷の凧市は火伏せの御守りですが、
目黒成就院は「秋葉山別当」と称し
火伏せの神として信仰を集めてきた秋葉大権現を堂内に祀っています。
蛸薬師成就院に合祀の秋葉大権現の祭礼として
目黒の凧市を江戸の情緒がゆたかに漂う風物詩にしては?

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/05(金) 04:44:42
南無薬師瑠璃光如来
南無日光菩薩
南無月光菩薩
南無十二薬叉大将

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 08:02:15
現存の国分寺を見ると
本尊が薬師如来である寺院が多い。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 09:17:01
医王如来 諸行無常
薬師善逝 諸法無我

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 13:00:33
「オズの魔法使い」で登場する“エメラルドの都”は、
薬師瑠璃光仏のおわします浄瑠璃世界の首都なのです。

42 ::2009/06/06(土) 20:20:09
ココのレス埋めときます。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 22:26:47
日出処の天子、東天皇、と名乗っているのだから
天皇は薬師如来に擬せられたのかも。

比叡山も薬師如来が本尊です。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 22:38:09
根本中堂におわす方ですか
秘仏なんだよね
開けてくれぇ、見たい〜
新型インフルエンザ退散をみんなで願う為に

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 22:48:28
己高閣行ったら、千葉の松虫寺とうちは同じ7薬師だって写真で紹介してたな

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 23:31:46
七仏薬師

 善名称吉祥王如来
 宝月智厳光音自在王如来
 金色宝光妙行成就王如来
 無憂最勝吉祥王如来
 法海雷音如来
 法海勝慧遊戯神通如来
薬師琉璃光如来

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 03:18:56
えっ?
己高閣の七仏薬師は写真だった?
展示してなかった?
確か見たような記憶なんだが。

48 :45:2009/06/07(日) 15:24:25
>>47
実物はいたよ。薄いから脇から見てみなと案内の人のこと。
凄く平べったくて驚いた。
同じ七薬師の例として松虫寺の写真があった。
揃ってる七薬師は珍しいって意味で

49 :湖北の仏:2009/06/07(日) 17:18:45
>>48
己高閣へ行かれたなら世代閣は勿論、石道寺もまわられたと思いますが、もしかして医王寺は?
あそこの十一面観音も結構いいそう。要連絡ですが。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 17:39:26
50

51 :45:2009/06/07(日) 21:16:37
>>49
今回は時間なかったから医王寺はパスした。
他の寺と一緒に次回の楽しみにとっておこうと思う。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 19:05:30
浄瑠璃寺の薬師如来さん、今日はまだ居られた

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/10(水) 01:53:50
栃木県下野市の安国寺のお薬師さまは拝んでおきたい。
日本三戒壇の東戒壇であった下野薬師寺の跡を継いでいるのが下野安国寺。
室町時代に一国一寺に置かれた安国寺は、新たに開山された寺もあったが、
以前からあった古刹を改称して済ました例も少なくなかった。
下野国では三戒壇に列した薬師寺が当てられ、
寺号を安国寺と改めた。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/10(水) 18:25:07
薬師如来がご本尊で寺院名に「薬師」が付いてる所は
オイラが知ってる範囲はかなり狭いけれど、奈良・薬師寺、
新薬師寺に石薬師寺・・・他にあったら教えてねww

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/12(金) 23:55:51
薬智寺という寺はないだろうか?
なぎら健壱はミュージシャンとして評価しているが
汚れな仕事もこなしながら業界にいつづけるタフさに何より力づけられる。
なぎら健壱は役者としても有能なタレントだ。
役者なぎら健壱を語る上でインパクトの強さで文句なく第一位なのが
「嗚呼!花の応援団」の“薬痴寺先輩”だ。
実際の苗字としてもありそうにないが、さすがに薬痴寺などという寺号の仏閣もありえまい。
しかし、薬智寺ならあってもよさそうな気がする。
風狂の禅僧などは号に“狂”や“愚”のような字を使うことがある。
福地桜痴のような偉人もいるし、
“痴”の字も知識人の雅号として上手く使える字ではある。
どこか歴史と伝統のある格式の高い薬師寺の貫首から
なぎら健壱へ「薬痴童子」という号を贈ってほしい。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 00:00:14
元薬師寺

57 ::2009/06/13(土) 06:30:03
>>55
高石ともやが991kmの“西国巡礼ラン”をしている。
なぎら健壱は関東九十一薬師霊場の自転車巡礼をしたらいい。
もちろん札所ごとにライブ。
九十一番の日本寺での満願成就ライブでは、
霊場会から「薬痴居士」の居士号を法事を伴挙式で贈呈。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 10:51:44
>>55 >>57
なぎら健壱は長男もミュージシャンで独り立ちしてるし
育て上げた我が子が親の手を離れてるならいいかも知れない。
好評を博しているエッセイ等の著作も少なくないし
(音楽よりも)本の印税あたりで経済的にも余裕がありそうだし。
関東九十一薬師霊場の一番の武蔵国分寺で「藥痴童子」の号の授与式をして
満願したら鋸南町の日本寺で「藥痴居士」の号の授与式を行うんだ。
仏教界から正式に「藥痴」の号を贈られて、生前葬としても良い功徳となることだろう。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 19:16:23
>>58
千葉市の市議や千葉県の県議を長く勤めていた本間進は
若い頃に映画で青田赤道の役をやってたな。
参議院議員選挙に立候補して県議の席を失ったが落選した。
今は何をしてるのかよく知らないが
なぎら健壱と関東九十一薬師を巡礼したらいいと思う。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 21:08:46
今月の二十四日に百万遍大念珠の供養が営まれる豊島区巣鴨の眞性寺。
本尊は薬師如来で秘仏。
日光月光両菩薩や十二神将といった脇侍も完備の古刹。
百万遍大念珠供養は、午後4時30分から読経がはじまり、
午後5時から廻しはじめる予定。
廻す大念珠は桜材の珠を541個つらね、全長16メートル。
600人近い善男善女がこの大念珠を繰りながら導師の鉦に合わせて称名念仏を斉唱する。
子供達だけの陣もあり、少し小さめの大念珠を使って念仏する。
梅雨の季節だが、当日が晴天の一日であることを
切に願っている。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/14(日) 00:09:01
>>60
巣鴨の百万遍は午後三時頃から場所取りに人が集まる。
大念珠の繰り送りに参列したい人は早めに来ないとね。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/14(日) 15:08:01
>>58

>(音楽よりも)本の印税

なぎら健壱は音楽で大金持ちになりそこねた。
いまだに記録の破られていないモンスターヒット曲「およげ!たいやきくん」の
B面(なぎら曰く「両A面」)はなぎら健壱歌唱の「いっぽんでもニンジン」。
子供たちにはむしろ「いっぽんでもニンジン」のほうが受けていたとも言われている。
だが、「およげ!たいやきくん」を唄った子門真人も、
なぎら健壱もこれらの曲では買い取り契約だったので
超ビッグヒットの名曲なわりには彼ら歌手たちに払われた印税はほんの僅かな金額だった。
なぎらは三万円ぐらいしか貰わなかったという。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/14(日) 15:24:02
>>62
>いっぽんでもニンジン

♪七仏でも「や(8)くし」♪

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/14(日) 17:16:37
西国薬師温泉寺
薬師堂前の湯はしょっぱい

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/14(日) 19:45:55
>>59
本間進が青田赤道の役を演じたのはシリーズ三作目、
1977年3月19日に公開された
「嗚呼!花の応援団 男涙の親衛隊」においてだった。
だが、本間進は
1976年8月21日公開の第一作にも青田赤道役ではないが出演している。
映画「嗚呼!花の応援団」は、
昭和に製作された三作品が昭和版と呼ばれ、
1196年11月9日に公開されたリメイク版を平成版と呼ぶことがある。
平成版は本間進が
エグゼクティブプロデューサーを勤めている。
昭和版の三作品でも、毎回、主役の青田赤道役の俳優も変わっていて、
主要な殆どの配役に毎作変更が多かった。
そんな中で、
薬痴寺先輩の役は変わることなく一貫して
なぎら健壱が務めている。
平成版にも薬痴寺先輩が登場するが、平成版であっても
薬痴寺先輩役はなぎら健壱が演じた。
フーテンの寅次郎が渥美清でなければならないような厳然たる当たり役として
薬痴寺先輩はなぎら健壱という位置が定着しているようだ。
もし、なぎら健壱の銅像を立てる話が出てきたら
薬痴寺先輩の扮装で造ってもらいたい。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/14(日) 19:54:32
>>63
原曲の歌詞では、
7の箇所は

♪七匹でも蜂

となっている。
しかし、字足らずのような唄い辛さを覚える部分だ。

♪七仏でも薬師

なら、メロディーに
無理なく自然に乗せることができそう。

67 :かんかんのん:2009/06/14(日) 19:57:48
地元に 一畑山薬師寺 という巨大祈祷寺がありますよ。 
おん ころころ せんだり まとうぎ そわか   ご真言

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/14(日) 20:00:45
須佐、八重垣、熊野
一畑

69 :陰陽座:2009/06/14(日) 20:43:20
東大寺三月堂にある国宝の日光菩薩と月光菩薩なんだが
像の名称を変えられないものだろうか?
どう見ても天部の像で、学界が言うように本来は梵天と帝釈天だろう。
しかし、三月堂には梵天と帝釈天の像が別に存在している。
日月にちなむ名称で呼ばれてきた伝統も尊重し
天部像である事実に合わせて名称を改正するなら
日天と月天の像ということにすればいい。
ぜひそうしてくれ。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/14(日) 21:20:02
三月堂は薬師如来を祀っているわけでもないのに
日光菩薩と月光菩薩が一対で祀られているのは不自然の極み。
それも菩薩像ではなくその姿は明らかに天。
観世音は、新訳では観自在、古訳では光世音。
光の尊格でもあるので、日と月を脇侍とするのはいい。
日天と月天に改称するのは理にかなってもいる。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/15(月) 04:15:31
東大寺三月堂
不空羂索観音両脇侍
名称改正案

日光菩薩立像→日天立像
月光菩薩立像→月天立像

72 :桜野みねね:2009/06/15(月) 04:25:29
まもって守護月天!

73 :汝昴:2009/06/15(月) 04:29:45
慶幸日天

74 :再逢:2009/06/15(月) 04:32:31
守護月天

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/16(火) 18:19:13
道成寺の千手観音の脇侍も日光菩薩と月光菩薩だな。
道成寺の御本尊の両脇侍も日天と月天にしたらいい。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/16(火) 18:34:56
日光菩薩と月光菩薩は
東方の浄瑠璃世界の最高位の菩薩。
観音菩薩は勢至菩薩とともに西方の極楽世界の最高位の菩薩。
東方の最高位が西方の最高位の脇侍を勤めるといった話は儀軌にもない。
東方の菩薩にたいして非礼な配置に見える。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/16(火) 18:47:09
唐招提寺の金堂では毘盧遮那仏の脇侍が千手観音と薬師仏。
日本三戒壇も、
中央は毘盧遮那大仏を本尊とする東大寺で、
西が観世音寺、東が薬師寺。
奈良時代は、毘盧遮那を中尊で薬師仏と観音菩薩を脇侍とする三尊を
根本の本尊とする意識が仏教界に根強くあったと考えてよさそうだ。
平安の世となり比叡山に大乗戒壇が建てられた。
比叡山の三塔の本尊を見てみると、
東塔の根本中堂の薬師仏が最高最尊の本尊として安置され、
西塔の本尊は釈迦仏で、横川(北塔)の本尊は千手観音。
天台宗で釈迦仏と毘盧遮那仏は同体一仏だから、
中尊に当たる位置が
薬師仏にとってかわられたと言ってもいいかも知れない。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/16(火) 23:33:03
唐招提寺金堂は、三戒壇寺院の本尊をあわせたんしゃないの?

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/17(水) 07:43:34
薬師如来の脇侍は、
薬王菩薩・薬上菩薩が最も相応しいだろう。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/17(水) 09:53:01
三尊という本尊形式は、
如来を中尊とした場合は、脇侍は菩薩、
菩薩を中尊とした場合は、脇侍は天部、
この形が自然。

天を中尊とした場合は、
毘沙門三尊のように妃や童子を配するのが自然だが、
インド神話が親しまれていないので、
天だけで三尊とかも仕方がない。

81 :=9×9:2009/06/17(水) 21:24:53
日月燈明仏

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/17(水) 22:11:05
真言がかわいい

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/19(金) 15:20:40
響きはかわいいが
訳すと怖い

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/19(金) 16:47:26
訳して下さい

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/19(金) 22:15:15
帰命してたてまつる。速疾に接受したまえ、チャーンダリーよ、マータンギーよ、めでたし。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 00:42:05
薬師真言に2名の賎民階級の女/土着の女神の名が選ばれた理由はなんだろう?
薬師仏とどういう関わりがあるんだろうか?

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 05:38:53
法華経陀羅尼品の持国天の陀羅尼神呪にも
「せんだり・まとうぎ」が出て来る。
薬師に限らず、不可触賤民の呼称を唱えることに
魔除けのような力があるように考えられていたのかも?

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 08:05:28
チャンダリー・マータンガは共に不可触民であったが
独自の呪術体系を持ち、タントリズムが発生した時には性瑜伽に必須な性技巧を持っていた事から
性瑜伽の羯摩女はこの階層の十代の美少女で、性技巧に通じた者を用いる事を要請された。
無上ヨーガのダーキニー達の直接のモデルは彼女達だったともされる。
彼らはそんな呪力を持つ存在と見られていたから、真言に使われたのかも。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 18:27:53
第一大願 願我来世 得阿耨多羅三藐三菩提時 自身光明 熾然照曜
無量無数 無辺世界 以三十二大丈夫相 八十隨好 莊厳其身令一切有情 
如我無異。

第二大願 願我来世 得菩提時 身如瑠璃 内外明徹 浄無瑕穢
光明広大 功徳巍巍。身善安住 焔網荘厳 過於日月 幽冥衆生 
悉蒙開曉 隨意所趣 作諸事業。

第三大願 願我来世 得菩提時 以無量無辺 智慧方便 令諸有情 
皆得無尽 所受用物 莫令衆生有所乏少。

第四大願 願我来世 得菩提時 若諸有情 行邪道者 悉令安住 
菩提道中 若行声聞独覚乗者 皆以大乗 而安立之。

第五大願 願我来世 得菩提時 若有無量無辺 有情於我法中 修行梵行
一切皆令 得不欠戒 具三聚戒 設有毀犯 聞我名已 還得清浄 不墮悪趣。

第六大願 願我来世 得菩提時 若諸有情 其身下劣 諸根不具 
醜陋頑愚 盲聾瘖瘂 攣躄背僂 白癩癲狂 種種病苦 聞我名已 
一切皆得 端正黠慧 諸根完具 無諸疾苦。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 18:29:27
第七大願 願我来世 得菩提時 若諸有情 衆病逼切 無救無帰 
無医無薬 無親無家 貧窮多苦 我之名号 一経其耳 衆病悉除 
身心安楽 家属資具 悉皆豊足 乃至證得 無上菩提。

第八大願 願我来世 得菩提時 若有女人 為女百悪 之所逼悩 
極生厭離 願捨女身 聞我名已 一切皆得 転女成男 具丈夫相 
乃至證得 無上菩提。

第九大願 願我来世 得菩提時 令諸有情 出魔罥網 解脱一切 
外道纏縛。若墮種種 悪見稠林 皆当引摂 置於正見 漸令修習 
諸菩薩行 速証無上 正等菩提。

第十大願 願我来世 得菩提時 若諸有情 王法所錄 縲縛鞭撻 
繫閉牢獄 或当刑戮 及余無量災難凌辱 悲愁煎逼 身心受苦 
若聞我名 以我福徳 威神力故 皆得解脱 一切憂苦。

第十一大願 願我来世 得菩提時 若諸有情 飢渴所悩 為求食故 
造諸悪業 得聞我名。専念受持 我当先以上妙飲食 飽足其身 
後以法味 畢竟安楽 而建立之。

第十二大願 願我来世 得菩提時 若諸有情 貧無衣服 蚊虻寒熱 
昼夜逼悩 若聞我名 専念受持 如其所好 即得種種上妙衣服 
亦得一切 宝荘厳具 花鬘塗香 鼓楽衆伎隨心所翫 皆令満足。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 19:09:10
何故病気の回復の際に、
実効力のあるインド医学、アーユルヴェーダに帰依せず
薬師仏にお経を唱える
という方法を選んだんだろうか?
玄奘三蔵は薬師経でなくアーユルヴェーダを漢訳すべきだった。


92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 20:02:02
他にも不可触民や非アーリア系の神格名はごまんとあるのに、
たまたまチャンダリーとマータンギーが選ばれただけってことか?
今は記録記憶から失われたが、真言成立時には薬師と何らかの縁があったのかも知れない

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 22:00:44
まあチベット、中国とかに実際に役に立つインドの医学の知識が伝ってたのかは分からんな
玄奘はあくまで僧侶として行っただけだから仏教関係以外は興味なかっただろうし

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 22:37:54
今と違って昔の僧侶は仏教関係以外にも色々な専門知識を持っていた。
ただ、漢方なり鍼灸の知識を持った僧侶は、医師として医療を行うことはあっても
最初から病気平癒のため薬師仏の名号を唱えなさいとは言わなかった気がする。
中国で薬師仏が少ないのは当時の医療関係者からバカにされたからでは?
日本の場合、単に舶来モノをありがたがっただけの気もする。



95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 23:16:26
病気平癒の願いは別に薬師如来でなくてもお地蔵様とかでも一応はできるし
中国では医療神の神農がけっこう人気あるんだから
薬師如来が人気なかっただけじゃないか?

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 04:08:27
日本では、地方仏や石仏の五智如来で、
阿しゅく仏に当たる東方仏を薬壺を持った薬師仏に変えて庶民信仰に
合わせていたりする。

チベットなどに遺る後期密教では、むしろ阿しゅく仏の地位が高まる。

無上瑜伽タントラの始経という秘密集会の本尊は阿しゅく金剛とされるし、
最終密教というカーラチャクラの本尊も阿しゅく金剛。
無上瑜伽タントラの世界は阿しゅくで始まり阿しゅくで極まる。
身体の色が青なので、ヴィシュヌ化身(ラーマやクリシュナなど)の信仰に対抗する役割があったのかも知れない。
特にカーラチャクラは、ヴィシュヌ第十化身のカルキへの対抗が露骨に見える。

チベットにも薬師仏はいるが、まず優れた医術があり腕のいい医師がいて、
薬師仏は医学界の守護尊として崇拝されている。
チベット伝統医学は、アーユルヴェーダのインド医学と中国の漢方との良い部分を備えた東洋一の医学との自負があるという。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 09:52:17
阿弥陀経には東方世界の仏の筆頭に阿閦鞞佛は出てくるけど、薬師仏は出てこない。
薬師経には阿弥陀仏は出てくる。たぶん薬師経の成立は阿弥陀経の後だと思う。
阿しゅく仏信仰はなんでなくなったんだろう?
チベット伝統医学、知識ゼロだけど、インド原産の薬草や中国原産の薬草はチベットで採取不能と思う。
現存するのに使えない薬の知識がいくらあってもあまり意味がない気がする。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 10:15:54
>>95
ただ南北朝の石窟の碑文には圧倒的に後生の菩提の為の阿弥陀・釈迦が多いけど
薬師も少数ならあるみたい。
また阿シュク仏の降魔の本誓が同じ東方仏の関連で薬師も持つと看倣され
山中の修行の辟魔の為に薬師を阿シュク仏として祀るというのが日本の奈良〜平安初期の傾向とも。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 16:29:27
浄土教は阿しゅく仏国経のほうが早そうだ。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 16:34:10
醍醐寺の本尊である国宝の薬師如来坐像は威圧感が頼もしさを思えて拝みごたえがある。
薬師寺の白鳳の国宝も美しいが、華麗すぎて力強さは醍醐寺像にはかなわない。
醍醐寺の薬師如来坐像を造立した会理僧都には
菩薩号を贈る詔書を賜るよう奏請をお願い申し上げたい。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 16:37:28
>>100
醍醐寺の会理僧都作の薬師如来坐像は、
確かに病魔を退散させる威徳に溢れる。
だがカボチャ形の薬壺はとても可愛い。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 23:58:11
阿しゅく仏と薬師仏との深い関連については維摩経でも考えさせられる話がある。
維摩居士は、本地は阿しゅく仏の浄土である妙喜世界の菩薩という。
娑婆世界の衆生を救済したいと願い在家の居士に生まれた。
その維摩居士は病人の姿で表される。
衆生のために我が身を病気にさせる相は代受苦の慈悲を表すかのようだ。
維摩経には福音書に書かれてある話に似た物語も垣間見得る。
維摩居士の罹患はイエスの受難を思わせるし、
身代わりで祈願者の病気を請け負う治癒神への
一つの信仰の形を見て取るのも間違いではないと思う。

103 :薬痴寺:2009/06/22(月) 13:50:30
>>102
>本地は阿しゅく仏の浄土である妙喜世界の菩薩という。
>娑婆世界の衆生を救済したいと願い在家の居士に生まれた。

役者やのぉ〜

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/23(火) 18:50:35
>>57
武相寅薬師如来霊場がいい。
札所の数は二十五箇所。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/23(火) 18:53:24
>>104

二十七箇所ではなかったですか?

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/23(火) 18:58:23
>>105
いずれにせよ、武相寅薬師如来霊場は
三十箇所もないみたいだな。
そんなら、なぎら健壱も西国の高石ともやみたいに自分の足で走るべきだ。
でも、なぎら健壱にマラソンランナーの姿は似合わない。
やっぱりチャリンコで関東九十一薬師霊場を周ってほしい。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/23(火) 19:11:24
>>59
>>65
本間進も一緒に巡礼するなら
上総国薬師如来霊場二十八箇所が最適。

108 :煩悩即菩提:2009/06/23(火) 19:17:16
日向薬師の茅葺きの鐘堂はいい建物だ。
鐘も素晴らしい。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/23(火) 22:43:04
薬師経唱えていると末法転時でなく像法転時のお経と4回も出てくる。
末法時、薬師如来の功徳が失効してないか心配。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 04:04:04
>>108
妻田薬師の梵鐘もかなりいい。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 04:11:15
>>108
本堂とか釣り鐘堂などの茅葺きは
これからも守っていってほしい。

鎌倉の円覚寺舎利殿も昔は茅葺きだったんだが
こけら葺きにかわっちゃったんだよな。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 08:12:30
>>60
本日は朝から大雨

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 14:47:11
>>107
本間進はなぎら健壱薬師霊場巡礼をプロデュースして自らもなぎら健壱と走るがよい。
森田健作との親密な関係が取り沙汰されて来た幸福の科学が幸福実現党という政党を立ち上げた。
いよいよ新宗教が政権を狙って具体的に行動に出たわけだが
森田健作の知事当選が引き金になったことは明らかだ。
伝統宗門側は手をこまねいて新宗教の政治への台頭を許していてはいけない。
なぎら健壱と本間進の薬師巡礼を目立つイベントとして盛り上げよ。
次回の千葉県知事選挙には本間進を推し、
森田健作の再選は断固として阻まなければならない。
本間進が参議院議員選挙で敗れたのは花の応援団を封印しすぎていたからだ。

もっと青田赤道の過去を出していれば勝てた。
本間進が今から準備をすれば次の千葉県知事になれるだろう。
千葉県知事に野心を持て!起て!本間進!

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 17:55:14
>>113
やっぱり、なぎら健壱は薬痴寺先輩の、
本間進は青田赤道の衣装とメイクで決めて走ってもらわな。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 20:02:54
>>114
優等生型高校の学生服(森田健作)VSバンカラ型大学の長ラン・ボンタン(本間進)

森田健作のほうが発言は右翼っぽいんだがな・・・
市議や県議を長く務めてきた本間進のほうが
地に足のついた現実的な県政を主導できそうだが、
本間が花の応援団のイメージを表に出して選挙を戦うとなると
外見がさかさまな感じがする。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 23:29:33
>>91
漢方医学は、水銀の有害な迷信などもあったが、中華が最第一という自負が強すぎた。
玄奘は、出国の時は隠れて旅立ったが、帰国した時は宮廷あげて歓待された。
翻経も国家の事業として行われた。個人が一人で訳すのではなく
多くの従事者が集まり組織を動かして進められたのだ。
唐という王朝は廃仏はしなかったが、
皇帝は老子と同姓の李氏であったところから道教を最高最尊の教えとしていた。
漢方医学は仙術と結び付き道教の御家芸だったわけで
アーユルヴェーダの翻訳は道教の米櫃にダイレクトに侵犯するおそれがあまりにも大きい行為。
奉詔訳という形で訳するなどまずありえない背景があった。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/25(木) 00:31:28
中華思想では天下に天子は一人
玄奘は中華思想を否定する「大唐西域記」を書いている。
道教を恐れてアーユルヴェーダを翻訳しなかったとは思えん。
長安にはゾロアスター教やネストリウス派キリスト経の寺院があったが道教による迫害なんてあった?

中国医学は時代とともに発展している。
唐の時代には「千金方」や「脾胃論」などの新しい書物も出てきているが、道教の思想は???。
因みに現在の中医学では「黄帝内経」に書かれた五臓六腑の「三焦」は免疫系やリンパ系ということになっている。
民族的に現実主義なので、無節操というか何でもあり。

「経典はいかに伝わったか」水野弘元著 佼成出版社 読んでると
玄奘の使命感がありすぎて、インド医学に関心がなかったんだと思う。


118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/25(木) 00:42:28
そもそも玄奘は船を使わずに地続きで移動していくんだから運べる物には限度があっただろうし
ある程度は持ち帰る書物や道具は選別する必要があっただろうから、
医学関係は仕方なく置いてきた可能性もあるな。
インドの大学を首席で卒業したぐらいだから医学の心得はかなりありはしただろうけど

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/25(木) 01:19:24
大唐西域記は別に反中華思想というほどの反体制の書物ではないと思う。
っていうか、アーユルヴェーダを存在は知ってたとしても外道の書という意識があったんだよ。
玄奘にとっては道家の医薬関連の文献とほぼ同列。
むしろ、仏教の求道者としては、時代は違うが曇鸞が命をかけて学んだ仙道を焼き捨てた意志などに通じる心があったと思う。
浄土教と瑜伽唯識は極めて近い。
玄奘も阿弥陀経の新訳を手掛けた。
称讃浄土仏摂受経だ。
鳩摩羅什訳の阿弥陀経と内容に大差はないが
新訳のほうには一部に異民族への差別表現が見られる。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/25(木) 06:47:32
瑠璃光浄土、女はいないと書いてあるが、天女がいるなら行ってみたい。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/25(木) 16:22:58
日々、お薬師さまを念じながら精進すれば
往生できます。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/26(金) 20:28:54
瑠璃光殿

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/26(金) 22:48:30
阿しゅく如来のいる阿比羅提には悪醜でない女人がいる。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/27(土) 17:42:27
>>115

〉 森田健作のほうが発言は右翼っぽいんだがな・・・

先月(五月)17日に、
森田健作知事は
関東九十一薬師霊場の第八十番の札所である
習雲山薬師寺に来た。
習志野市にゆかりがある秋山好古大将の功績を讃える
「秋山好古大将顕彰碑」がこの薬師寺の門前に完成し、その盛大な除幕式に参列した。
新聞の記事にもなっていたので↓

秋山好古大将顕彰碑 除幕式

↑などで検索すると、除幕式の模様を
写真入りで報告しているページを幾つか見ることができる。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/27(土) 18:14:17
>>124
本間進先生も薬痴寺先輩と来てください。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/28(日) 05:39:22
神護寺の薬師如来は彫った者の気迫が伝わってくる。
像本体と台座を一木で彫り上げきった信念もすごい。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/28(日) 12:50:12
あのこわもて薬師ですね

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/29(月) 04:38:34
>>113
異邦人というバンドが「嗚呼!花の応援団」という曲をやってたな。
つべにあったんで聴いてみたが
曲は全体的にコミカルだが、音楽はなかなか本物リズム&ブルース。
リードボーカルも本格派ソウルシンガーのような声だ。
和田アキ子っぽさも感じて
そんなとこがバンカラな効果に生かされているのが面白い。
メンバーは今どうなっているか全くわからないが
再結成してなぎら健壱のバックバンドで一緒に霊場を巡拝したらいいがな。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/30(火) 04:25:18
>>107
やはり関東九十一薬師霊場でなければならない。
上総だけでは話題に乏しくなる。
関東を周ってやっと人々から感銘を受けるイベントにできると思う。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/01(水) 09:08:28
>>128
バンドの異邦人が今なにをしているかはまったく不明ながら
なぎら健壱や本間進と関東九十一薬師霊場の寺院を巡るのは好評を得るでしょう。

ちなみに「異邦人」を唄った一発デーヴァの久保田早紀さんは
音楽家の久米大作(俳優・声優・ナレーターで今も大活躍中の久米明さんの次男)さんのご夫人で
ゴスペルシンガーとなって
各地のキリスト教会を巡ってライブしています。
義理のお兄さんの久米秀作(帝京平成大学で教鞭を振るうスポーツ科学者)さんは久米明さんの長男。
スポーツ科学界は我が国の科学的応援団と言えなくもありません。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/02(木) 12:56:13
>>128
満願の鋸山・日本寺でのライブでは
キリスト教からの来賓ということで久米小百合が特別ゲスト。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/02(木) 23:02:12
鋸山といえば、
堺正章が孫悟空で故夏目雅子が三蔵法師などを
演じていたりした西遊記のテレビドラマが鋸山日本寺境内でロケをしていたな。
百尺観音の前で悟空が妖怪と戦ったりしていたっけ。
関東九十一薬師霊場を満願したら、次はインドへ仏跡巡礼に行きなさいという意味だな。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/04(土) 04:51:43
>>62
子門真人の芸名の苗字は洗礼名シモンからだ
>>130 >>131
久米小百合がプロテスタントからの来賓なら
子門真人はカトリックからの来賓で調製して

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/04(土) 15:11:31
>>133
確かに「子門」は洗礼名シモンからだが
子門真人はローマンではなくアングリカン。
つまり、聖公会の信徒。
よく言われることだが聖公会はカトリックとプロテスタントの間みたいな教会。
儀式が外見の所々は現ローマ・カトリックには見られなくなった古いカトリック的な部分もある。
しかし、海外では女性の司祭を認めてきていて
そのような点ではローマカトリックとの間に大きな溝が出来ている。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/04(土) 19:36:48
今度寺に行ったら瑠璃光買ってきます。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/05(日) 21:03:11
薬王菩薩を阿弥陀如来化しクリエイトしたのが薬師如来。
法華経薬王菩薩本事品+無量寿経→薬師如来本願功徳経

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/08(水) 16:28:33
本日八日はお薬師さまの御縁日です。
前に素晴らしい御利益賜ったお薬師さまにお参りしました。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/09(木) 06:34:40
お薬師さまの宝石である瑠璃は
ラピスラズリと同じものと聞きまし。
あのメディチ家の紋章にもラピスラズリが見えるそうですが
メディチという苗字も“薬”にちなむそうで
やはり洋の東西をとわず瑠璃には治癒の薬効があるように考えられていた
時代があったということでしょうか。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/13(月) 10:39:22
>>132
バーミヤーンの大仏みたいな風景を思わせたかったんだろうな。
>>138
メディチ家全盛のフィレンツェなどではラピスラズリは純金かそれ以上の価値があった。
古代の主要な産地はアフガニスタンだったな。
大仏のあったバーミヤーンもアフガニスタンにある。
大仏はイスラム化して顔半分が削られ、さらにタリバン政権下に跡形もなく破壊されたが、
アフガニスタンにも仏教が興隆していた時代があったということだな。
薬師如来の浄瑠璃世界を地球上の具体的な場所に求めるなら
アフガニスタンの辺りではなかろうか。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/13(月) 15:15:10
>>139
薬師経の発生や成立の場所がアフガニスタンなのかもしれない。
宝石の瑠璃の価値によって世俗の富を得ていた民が
自国より東方のインドに浄土の神話を説くことで“法の瑠璃”を求めた。
その信仰がインドにも伝来したが、インドにとって外来の薬師信仰は今一つ定着しなかった。
そういう考えも可能ではないだろうか。
身近に瑠璃を価値あるものとして享受していた民ならばこそ
仏教に価値を判らせるために瑠璃の譬えを使ったと。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/13(月) 18:16:09
薬師様は病気を治すとか少し世俗的なイメージのある内容が多いし
当時の民間伝承の医神か何かがモチーフになってるのかもしれないな

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/14(火) 00:36:15
古代の瑠璃の名産地アフガニスタン周辺も
ギリシャ文化と仏教が濃厚に習合した時代があった地域。
医療神アスクレーピオスの仏格化が薬師如来とすると手にした壺には蛇が入っているのかも知れない。
神話の世界のアスクレーピオスよりも、歴史に名を遺す名医ヒポクラテスのほうが魅力があるが
薬師如来の仏格にヒポクラテスをしのべる箇所はないだろうか。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/17(金) 23:32:36
四国八十八箇所の結願所である矢筈山大窪寺の本尊は薬師如来。
手に持つのは薬壺ではなく大きな法螺貝。
法螺貝というと、
ギリシャ神話ではトリートーンの持物として著名。
関連を探っていくと思わぬ収穫を得るやも。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/18(土) 21:06:35
阿弥陀如来や薬師如来の仏像はクシャーナ朝の北西インド以外からは出土しない。
ガンダーラ地方の土着信仰の神々が大乗仏教取り込まれて如来になった。
逆に仏教は西に伝わり「聖ジョザファ伝」のようにキリスト教に取り込まれていった。

薬師如来の12神将はオリンポスの12神のパクリのような気もします。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/19(日) 06:54:07
ゴールデンウィークに福島県の勝常寺の薬師如来を拝観してきました。
独特なポッチャリとしたシルエットで存在感があり「さすが国宝」の体でした。
残念に感じたのは脇侍の日光月光菩薩(こちらも国宝で、すばらしい造り)
と別々に展示されており、三尊揃いぶみの迫力が拝めないところでした。
何はともあれ遠出の草鞋を履いてでも見る価値のある素晴らしい仏でした。


146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/19(日) 18:21:09
何?
虎薬師って各地に沢山在るのですか?

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/19(日) 20:43:44
あります。
寅薬師とも書くようです。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/19(日) 20:56:32
>>143
「虎(寅)薬師」はトリートーンと関連があるかも知れない。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/21(火) 15:01:59
南無薬師瑠璃光仏
癒し給え

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 18:02:43
南無薬師瑠璃光如来応供正遍智明行足善逝世間解無上士調御丈夫天人師仏世尊
南無薬師瑠璃光十号具足

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 23:55:34
どの薬師如来様も首が短くやや肥満体型。
たぶんウェスト85cm以上で中性脂肪・血糖値高そう。
メタボですね。運動してやせるようお祈りします。


152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 00:54:06
薬師経って長そうですが読むのならば何番目を読めばいいとか定番はあるのでしょうか?
例えば法華経ならばまず方便品第二、如来寿量品第十六をあげて、時により提婆達多品十二、如来神力品第二十一、観世音菩薩普門品第二十五、陀羅尼品第二十六をあげるものと理解しています。。
我が家の御本尊は日蓮宗なのに何故か薬師如来さまなのですが、日蓮宗ゆえに法華経くらいしかあげていません。
薬師如来本願功徳経の経本をいずれ買って唱えたいと思います。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 01:30:26
一乗の教えである法華経を信仰すればあらゆる仏や神が助けてくれるって書いてありますし
法華経を釈迦の最高の教えとして信仰しているのであればそれだけで問題はないと思いますよ

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 01:48:32
>>153
ただ薬師さまなのだから薬師経を捧げたいってつもりだったのです。
実家は日蓮宗で私も崇敬しておりますが、矛盾するようですが真言宗や神道なども崇敬しております。
薬師如来本願功徳経について知りたいです。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 03:55:24
毎回読む時は時間をとって全部最後まで読むからそんなこと考えたことなかったなあ
密教系なら変わりに真言唱えることもできるけど日蓮宗じゃ流石にそこまではできんだろうしね

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 04:39:20
薬師経は比較的短いお経だろ。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 07:48:39
>>154

藤井文政堂ってところで「薬師如来本願功徳経」の経本を売ってるよ。
>>156さんが言ってるように、そんなに長くないよ。
ググってみて。

あと、もっと短いのなら薬師寺で本願功徳経を抜粋したのを売ってた。
(今売ってるかどうかはわからない)
薬師寺に問い合わせてみてよ。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 10:47:54
皆さまありがとうございます。
短いお経ということことで。
とりあえず本物を見てみないものには分からないので、薬師如来本願功徳経の経本を注文しようと思います。


159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/21(金) 22:24:50
白文だけなら
台湾の中華電子仏典協会http://www.cbeta.org
薬師瑠璃光如来本願功徳経が↓
http://www.suttaworld.org/collection_of_buddhist/Taisho_Tripitaka/pdf/t14/T14n0450.pdf
からpdf形式で無料でdown loadできる。陀羅尼はない。

少しだけ仮名いりなら
国立国会図書館の近代デジタルライブラリーで薬師経の画像を見ることができる。
国立国会図書館 薬師経で検索してみてください。
こちらの方は、たぶん芝金声堂(天台宗)の薬師瑠璃光如来本願功徳経(\3,000くらい)
と同じ元禄四年版のものと同じ。
藤井文政堂(真言宗)の薬師瑠璃光如来本願功徳経(\1,500くらい)のそれとほとんど同じ。
真言部分の読み方は異なる。
なぜか、曼珠室利が仏陀に質問していて、文殊菩薩が出てくる。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 04:45:24
仏説薬師秘密神呪経

南無薬師瑠璃光如来、なむやくしるりこうにょらい    
日光遍照、にっこうへんじょう  
月光大士、がっこうだいし  
十二神将、じゅうにじんしょう
七千夜叉、しちせんやしゃ 
同心守護、どうじんしゅご、  
同心加護、どうしんかご  
昼夜随順、ちゅうやずいじゅん 
毎日一遍、まいにちいっぺん、
皆大歓喜、かいだいかんぎ、
信受奉行、しんじゅぶぎょう   
我此名号、がしみょうごう 
一経其耳、いっきょうにご 
衆病悉除、しゅうびょうしつじょ
身心安楽。しんじんあんらく

こんなのもある。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 22:44:09
↑大八木興文堂の真言秘密諸経全集に載ってた。
毎日一遍
受持此者、じゅじししゃ ←記入漏れ?
皆大歓喜

似たような内容で短い仏説正平等安穏薬師三願経も載ってる。
仏説○○は通常 如是我聞・・・信受奉行とかのパターン。
省略したお経かと思ったが、調べたけれど不明。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/28(金) 20:23:51
武蔵国分寺のお薬師さまによくお参りさせてもらっています。
諸国の国分寺のご本尊さまはお薬師さまが圧倒的に多いようです。
国分寺の正式名称は
「金光明四天王護国之寺」…、
金光明最勝王経を修行する道場とのことです。
我が国の歴史的な経緯からの特異な事情ながら
お薬師さまの御宝前で金光明最勝王経をお読み申し上げるのも好ましく存じます。
我が国も大きな転機が訪れるようですし、皆様におかれましても金光明最勝王経をご供養し
鎮護国家をご祈念ください。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/29(土) 20:41:17
南無金光明最勝王経
南無金光明最勝王経
南無金光明最勝王経

164 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:07:49
>>162
国分寺には薬師如来というのは、おそらく
国分尼寺に阿弥陀如来を本尊として安置した対比として定着していったと考えられそうです。
国分寺が金光明四天王護国之寺であるのに対して
国分尼寺は法華滅罪之寺であり、国分尼寺は法華経によって女人が修行する道場でした。
ある時代までは法華経といえば本尊は阿弥陀如来という形が常識化していて
法華経の寺である国分尼寺の本尊が阿弥陀如来であることは揺るぎない必然であったようです。
国分寺は当初は釈迦如来が本尊であったかも知れませんが
律令格式の実務が廃れて各国分寺への国家による支援が滞るようになると
近隣民衆への勧進で糊口を濡らさなければならなくなり、
医療や施薬、闘病平癒の祈願などで寺と固く結縁させる必要が出て、
国分寺の本尊も、国分尼寺の西方教主に対して、東方教主の薬師如来となっていったと思われます。
のちに多くの国分尼寺は自立が不可能となり、国分寺への併合や廃寺となり、
薬師如来を本尊とする多数の国分寺が現存するばかりになったのでしょう。

165 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:03:18
>>164
>医療や施薬

律令格式で公地公民の社会が運営されていた時代、
寺院はまず民衆に対してダイレクトに身体への快感を与えて
仏教へ心を寄せるように計った。
その第一として、境内に湯屋を設けて、民衆に入浴をさせることが行われた。
総国分寺たる奈良東大寺には大湯屋の遺構が現存するが
諸国の国分寺にも七堂伽藍の整備とともに立派な湯屋が建てられたという。
総国分尼寺たる法華寺の施浴に関する有名な説話に、光明皇后がおんみずから湯屋で利用者の介護をされた物語がある。
ひどい皮膚病に身体を覆われた貧しい老翁を誠意を尽くして入浴介助をなさると
洗い清められた老翁は阿しゅく如来となって光明皇后の善行を褒めたたえて昇天したという。
東方に浄土を所有する阿しゅく如来は、やはり東方の教主である薬師如来と
異名同体とも説かれるが、毘盧遮那仏を本尊とする東大寺や、その尼寺である法華寺では、
薬師如来という名よりも阿しゅく如来の名のほうが親しみがあったのかもしれない。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 08:08:57
南無金光明最勝王経
南無金光明最勝王経
南無金光明最勝王経

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 17:37:00
フィンランドにおけるサウナの位置付けは宗教的と言っていい高いものだ。
乙女が結婚前夜に身を清める場であったり、
埋葬する前の遺体を清める場であったり、
出産もサウナの部屋で行われたり、
祝儀不祝儀に渡ってサウナの部屋は人生の重要な通過儀礼で神聖な役割を果たす神域だ。
フィンランド人はインド・ヨーロッパ語族ではなく、東アジアに多い種族と祖先が近いという。
風呂というのははもともと熱気で温まるサウナのような方法で憩うことを指した。
フィンランド人のサウナに対しての気持ちは、
国分寺や国分尼寺が律令格式の体制下で南都六宗の仏教が修行されていた時代の
寺の湯屋に対する民衆の気持ちに近いかも知れない。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/04(金) 01:21:44
医師会調査で我が国の医師で6%が過労死や自殺を考えたことがあるという結果が報道された。
現代の医師が働く現場ほど宗教的信念の強さが問われる職場もない。
むしろ、宗教家である仏僧が積極的に医師免許を取得し開業するべきではないだろうか。
葬儀や埋葬や慰霊の儀式は神社神道など非仏教の他宗教に任せればいい。
既に亡くなってる故人の(仏法の教義の上では)ありもしない霊に供養など捧げている時間など
出家の比丘にはまったく無いはずなんだがな。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/22(火) 22:01:11
薬師如来 謎の古代史 仏の素顔とインドの魔族 清川理一郎著 彩流社
読んだ人います?

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/22(火) 22:22:46
買って積んである
そろそろ読もうかと思っていたところ

ちなみに薬師仏の起源に関しては平凡社の
「密教の神々」という本でも、月天の記述に先んじて
数ページ程度だけど補足が読めるので参考まで

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/22(火) 22:30:07
南無智慧方便財宝自在

これは第三大願にあるものなんですかね?

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/23(水) 19:34:41
大乗経典解説辞典 北辰堂 より
薬師経典は、薬師如来の東方浄瑠璃浄土を阿弥陀如来の西方極楽浄土に模して説いているので
阿弥陀如来の浄土系諸経典の成立後に制作されたものである。
加えて、その内容には道教的色彩が色濃く投影されて、かつては
中国成立の偽経ではないかと
議論を呈されたほとで、薬師如来の思想的展開には中国仏教の影響が大きい。
さらに雑密的な呪術的性格が混入し、薬師如来の信仰的性格を形成していったのである。
薬師信仰は、唐代に義浄訳が出て中国に根づいたらしく、(中略)
インドにおいては薬師如来像の形跡も報告されず、薬師信仰に関する痕跡が稀薄である。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/23(水) 20:14:17
ただチベットでは薬師如来の信仰はチベット医学で医僧が本尊とした関係もあってかなり盛ん。
チベットの宗教はチベット本来のものにインド・中華双方の影響を受けてるので、これは中華からのかもしれないけど。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/23(水) 20:45:29
>169
俺は面白かったよ
好き不好きがありそうな本ではある

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/24(木) 22:55:51
薬師寺の高田好胤さんも脳梗塞、胆嚢癌で死んでしまったな。
娘のつや子さんの手記によると「父は生野菜などは絶対に食べませんでした。卵が大好きで1日に5個も6個も料理にして食べていました」
やっぱり偏食は体に悪いんだな。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/26(土) 18:49:13
オンビセイゼイビセイゼイビセイジャサンボリギャテイソワカ


177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/29(火) 13:30:11
どなたか、東海四十九薬師を巡っておられる方はいませんか。

東海百観音、東海三十六不動がおわり、次は薬師と思ってるんですが、
ちゃんと納経していただけるのでしょうか。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/29(火) 18:17:12
>>175
偉そうな法話垂れてても
卵を食いまくって
今は畜生界だな

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/30(水) 21:36:36
大雨の中、比叡山延暦寺の総本堂国宝根本中堂に参拝。
御本尊秘仏薬師如来がまつってあるのに、
どうして薬師経売ってないんだ?

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/30(水) 22:41:18
天台スレか延暦寺スレで訊いてきたら?

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/01(木) 12:35:10
薬師如来
ナモー・バガヴァテー・ヴァイシャジャグル・
バイドゥーリャープラバーラージャーヤ・
タターガターヤ・アルハテ・サムヤクサム・ボッダーヤタドヤター・
オーム・ヴァイシャジェー・ヴァイシャジェー・
ヴァイシャジャー・サムドガテー・スヴァーハー
          ↓
オーム・ヴァイシャジェー・ヴァイシャジェー・
ヴァイシャジャー・サムドガテー・スヴァーハー
 ↓
オンビセイゼイビセイゼイビセイジャサンボリギャテイソワカ
功徳ねーだろー

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/07(水) 20:35:30
芝金声堂の薬師経より

なも ばぎゃばてい びせいじゃ ぐろ べいるりや
はらば あらじゃや たたぎゃたや あらかてい
さんみゃくさんぼだや たにゃた 
おん びせいぜい びせいぜい びせいじゃ さんぼりぎゃてい そわか

訛ってはいるがそんなに省略されてないと思われる

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/08(木) 21:40:06
南無薬師瑠璃光仏


184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/09(金) 22:42:00
藤井文政堂の薬師経より
のうも(帰命)ばぎゃばてい(世尊)ばいせいじゃ(薬)くろ(師)
べいるりや(瑠璃色)はらば(光)あらじゃや(王)たたぎゃたや(如来)
あらかてい(応供)さんみゃくさんぼだや(無上正等覚者)たにゃた(所謂)
おん(帰命)ばいせいぜい(薬)ばいせいぜい(薬)ばいせいじゃ(薬発生)
さんぼりぎゃてい(菩薩行)そわか(成就)

ブッダの言葉 スッタニパータ 中村元訳 岩波文庫P201
923 苦痛を感じることがあっても、修行者は決して悲嘆してはならない。
  生存を貪り求めてはならない。(略)
927 わが徒は、アタルファ・ヴェーダの呪法と夢占いと相の占いとをおこなってはならない。
  鳥獣の声を占ったり、懐妊術や医術を行ったりしてはならぬ。

薬師経の内容ってスッタニパータの内容と相反する気がする

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/24(火) 23:32:49
薬師如来(バイシャジャ・グル 薬を与える師)の真言
オーム フル フル チャンダーリ マータンギ スヴァーハー
「真言陀羅尼」 坂内龍雄著 平河出版社 P194より
チャンダーリーもマータンギーも、狩猟や漁業や屠殺や獄卒をする
最下層の種族の女性名であって(略)
もとはアーリヤ民族以外の未開種族が信仰した農業豊饒女神である。
危険な汚穢の種族を摂受して、仏法領の守護者としたものであろう。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/27(金) 04:58:24
南無薬

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/05(土) 20:37:09
真読用の七仏薬師経のPDFファイルを作成してみました。
陀羅尼部分はいー加減です。
http://goonnookyo.com/yakushirurikousitchibutuhongankudokukyou.pdf

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/06(日) 22:53:34
かつて薬師如来をまつる寺を巡礼していたら、姉が「オマエは何の役にも立たないことに金を使うw」とせせら笑った。

数年後、姉は乳癌にかかり地獄の苦しみを味わいながら死んでしまった。

かわいそうに・・

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/07(月) 12:29:41
お薬師さんと関係ない話で恐縮ですが、私が寺社仏閣巡りするのを
同僚が「なんでそんな意味のないことするの?」と聞くので、
「歴史が好きだから。お寺とか神社とかお城とか古い物いっぱいあるから」
と言うと、「歴史なんか終わったことだから意味ないじゃん」と呆れられた。
でも、そいつガンダム好きなんだよなあ・・・

まあ、「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」なんて言葉はそいつは
しらんのかなあ。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/08(火) 07:54:43
賢者は格言を作り愚者はそれを口にする
って言葉もある

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/08(火) 08:01:31
温故知新。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/19(土) 10:44:39
浄瑠璃寺の薬師如来坐像の修復作業が完了し、明日まで公開されている。
10時から4時まで。
次は正月三が日なので、以降通常の開扉日程になると思われる。
尚、場所は三重塔ではなく九体阿弥陀堂になる。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/21(月) 22:16:26
御利益あります。きっと叶います。

194 :45:2009/12/21(月) 22:51:27
>>192
初詣を浄瑠璃寺と考えてた俺随喜

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/21(月) 22:52:14
おっとまだ名前が残ったままだったぜw

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/22(火) 22:17:31
嫁にきて、流行り病で早死にした顔も知らぬバアサマの実家の旦那寺の御本尊が鎌倉時代位作られた古〜く、ありがた〜いお薬師さま。


元は田舎のよくあるチョット大きめな寂れた古いお寺(別格何チャラと・・・)でしたが、
某有名メーカーの創業家の菩提寺と言うことで、過年にエラーい先生の自由奔放な設計で
コンクリート打ちっ放しのエラく斬新で近代的な美術館や博物館風の建物にヘンシン。
チョットした観光スポットに。
おかげで(うちは檀家ではないので)本堂にお詣りするには入館料(数百円)を納めるハメに。




197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/25(金) 19:59:14
神奈川の稲毛七薬師が来春ご開帳。

平成22年4月4日(日)〜11日(日)
午前9時〜午後4時

http://yougouji.org/inage_seven/index.html

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/28(月) 00:36:30
>>197
神奈川県横浜の武相寅歳薬師の御開帳と、場所と、期間(武相は、4月1日から5月5日)が、完全にオーバーラップ。
ただ、寺を回るだけなら同時の方が効率的で良いが、ゆっくりと仏様を拝んだり、寺の風情を味わいたい俺には、きついスケジュール。
両方とも、4月1日からなのだが、何か、薬師如来さまにいわれのある日なの?


199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/28(月) 00:38:21
>>198
自己訂正。”両方とも4月1日”→”両方とも4月”

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/31(木) 00:20:05
武南十二薬師の御開帳期間を教えて下さい。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/31(木) 02:13:35
>>200
武相みたいな霊場全体のHPはなくて、非常に情報不足。
武南に属する寺のHPを検索した結果、1か所だけ、”4月に御開帳”という記述があったので
4月だけじゃないかな。
武相みたいに準備がされていなので、実際に行っても、秘仏を拝めないとか、
御朱印がいただけないとかがありそう。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/31(木) 16:26:59
>>198
ヒント:「寅の日」

4月にご開帳するのは、寒い時期を避けてということだと思う。
実際、寒い時期は、お寺の書き入(ry

薬師如来の開帳だから、普通が寅の日前後に行うはず。
4月なら10、22の両日。

武相の方は期間が長いから、先に七薬師回ったほうがよくないか?
個人的には、個人宅の札所がある武相に回りたいが…。
今回は2カ所が辞退してるから、いつまでご開帳が続くか分からん。


>>201
札所の寺に電話で聞け。
一応機能している霊場だから、札元が決まっている。
(注:ローカル霊場の場合、在家が札元になっている場合あり)
札元から開帳日程や朱印の扱いなどについて、触書が回ってるはず。


203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/02(土) 21:43:21
>>202
はいはい。知らないのなら、黙っててね。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/08(金) 20:11:44
お薬師様ありがとうございます。
オンコロコロセンダリマトウギソワカ

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/08(金) 21:46:25
初薬師上げ

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/09(土) 12:25:07
埼玉県の中武蔵七十二薬師霊場、
4月7日から4月13日まで1週間の御開帳。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/25(月) 00:10:05
そろそろ武南の情報が。

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/25(月) 00:16:44
みなさんが薬師如来を信仰するようになった切欠はなんですか?

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/28(木) 12:25:18
ノウボウバキャバテイバイセイジャグロバイチョリヤハラバアランジャヤタタギャタヤアラカテイサンミャクサンボダヤタニャタオンバイセイゼイバイセイゼイバイセイジャサンボリギャテイソワカ

(-人-)



210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/28(木) 17:22:32
神奈川で薬師如来系でお払いしてくれるところはないでしょうか?

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/02(火) 06:59:36
武南十二薬師霊場
寅歳薬師ご開帳
4月1日から4月30日
9:00〜17:00

能満寺ホームページより

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/02(火) 18:03:32
薬師本願功徳経のCD売ってるところありませんか?

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/06(土) 04:44:13
↑寺で売ってた。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/06(土) 22:00:34
薬師寺ですか?

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/11(木) 22:18:35
中武蔵薬師の巡礼案内が完成。
1冊1500円。問い合わせは坂戸の龍福寺へ。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 16:49:21
西国薬師の桑実寺行った方居られます?
本尊薬師が開帳らしいけど。
石段しんどいのかな。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/07(日) 23:05:30
稲毛七薬師に、武南十二薬師に、武相寅歳薬師に、都筑橘樹十二薬師と。
いよいよですね。地図とにらめっこ始めました。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 01:36:10
>>217
私(@横浜市戸塚区)も、行こうかと思っていますが、ただ、開帳期間に全部回れるかな。
なんか、ご朱印を貰ったらすぐ次にダッシュって、まるで、ポケモンスタンプラリーになりそうな予感。
寅年は、12か月あるのに、4月に一緒に開帳しなくてもいいのに。
お互い頑張りましょう。


219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/10(水) 19:28:52
>>217
>>218
禿同
4月の週末が足りなそう(汗)

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/10(水) 21:25:23
>>216
行ったことありますよ。
石段登るのはそうしんどくない。
(近江八幡の長命寺の880段の石段登ったことある? あれよりはるかに楽)
だけど石段が長命寺のようにきれいに整備されていないから降りるのが大変。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/12(金) 16:49:35
?

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/14(日) 07:33:08
>>217-219
かなり厳しいですよね。

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/28(日) 19:06:45
ttp://t894.sblo.jp/article/36729533.html
>寅薬師ブログ
>2010年03月28日
>授与品のお授け イベントへの参加
>以前コメントから質問をいただきました。
>参拝の記念になる授与品、ところによっては用意している場合があります。
>ご希望の方は、見つけた霊場でお求めになるようにお勧めいたします。

どこで、どんな記念品が、いくらで授与されるのかを書かなきゃ意味ないじゃん。
行き当たりばったりの宝探しかよw

>混雑が予想されますので、自家用車はお控えくださると助かります。

まぁ、「お控えくださると助かります」と丁寧な表現で禁止してるわけではないから怒るわけにもいかんが、
自家用車利用じゃないと厳しいぞw

224 :219:2010/03/29(月) 05:58:11
霊場情報

○武南十二薬師
 専用納経帳有り(1000円)
 10番能満寺にて確認
○武相寅歳薬師
 専用納経帳有り(バインダー方式各寺100円)
 巡礼セットとして、納経帳の表紙と裏表紙、地図等がセット販売(確か700円)
 1番舊城寺(旧城寺)にて確認
○都筑橘樹十二薬師
 専用納経帳有り(500円)
 11番東照寺にて確認

では、皆さんお気をつけてお巡り下さい。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/29(月) 09:37:58
>>224
情報ありがとうございます!

226 :225:2010/03/29(月) 09:53:11
あー!途中送信してしまった・・・
219さんも巡られるんですよね?219さんもお気をつけて。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/09(金) 02:08:03
浦和周辺の「足立十二薬師」が10日までご開帳。

マイカー利用だと一日で回れます。
納経帳は持参のこと。

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 09:21:54
オンビセイゼイビセイゼイビセイジャサンボリギャテイソワカ


229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 18:23:52
>>227
さいたま市周辺では大間木地域の十二薬師が、13日まで御開帳。

中武蔵薬師は、いくつかの札所で巡礼が不可能の模様。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 23:03:58
都筑橘樹十二薬師行ってきたです。
途中、法事に二度ぶつかり、団体とは3回ぶつかった。
ちなみに、2番で写経を納経(?)すると、もれなく晒されます。
12番は間に合わなかった。

チラ裏s(ry

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/12(月) 00:53:31
>>230
都筑橘樹は、17日(土)、18日(日)の2日間で回る予定です。
18日に、苗木(東急 緑のプレゼント)の入った袋を持ったおっさんが居たら、たぶん私です。

稲毛は、11日(日)に、早起きが出来なくて断念しました。根性無しです。

武相は、地図でチェックして、あまりにも広範囲過ぎて、公共機関と徒歩で回る私には、この期間に、全部回りきるのは無理とあきらめました。
ただ、青葉区周辺は、行く予定です。

武南は、回っている最中です。
そのお寺の周辺にある神社のご朱印もいただきながら、メタボ解消のため出来るだけ徒歩で、
のんびりと回っています。
三宝寺は、寺が見つからなくてまいりました。
住所のところに行ったら、マンションの入り口に、”三宝寺”と彫ってある石碑だけがあった。
通りかかったそのマンションの住人が、親切に行き方を教えてくれました。感謝!
寺を見た瞬間、”ラピュタのようなお寺”と思いました。

皆さまも、お気をつけてお参りください。



232 :219:2010/04/18(日) 20:52:52
武相寅歳薬師如来に行ってきたです。
>>224で巡拝セットとして700円と書きましたが、
実際には400円(って言うか、語朱印代を除くと
実質無料(タダ))
お仏壇のはせがわの袋付きなので、きっとスポンサーに
なったのかと…。

関係無いが3番の老猫が良い顔していました。

233 :231:2010/04/24(土) 21:31:10
本日は、武南を回ってきました。
東泉寺では、偶然にも、御開帳の中回向に同席させていただきました。
僧侶が10人以上いる非常に荘厳な式でした。
途中で、列席者全員で、般若心経を唱えましたが、とてもすがすがしい気持がしました。
お経を唱えて、今回のように”気持の良い”という経験は、初めてでした。
素敵な場所へ導いていただいた薬師さまに感謝。また、東泉寺の関係者の皆さまにも感謝。

明日、2か所を回って、武南を、結願の予定です

234 :219:2010/04/25(日) 22:19:48
219です。

武相寅歳薬師如来霊場、本日結願しました。

最後は12番朝光寺さんでした。
結願したことを伝えると、納経帳の白紙のページに結願証を書いていただけました。
http://imepita.jp/20100425/795450
そのほか、お茶を頂きながら住職さんと色々とお話できました。

ここのお寺が最後になって良い気持ちで終えることが出来ました。
ありがとうございます。

来年は「武相卯年観音霊場四十八ヶ所」に挑戦かな?

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/26(月) 00:13:45
231です。
本日、武南を結願いたしました。
最後のお寺さんでは、住職の息子さんと、”次回(12年後)は、息子さんに、ご朱印を書いていただく”と、お約束してきました。
きっと、立派な住職になっていると思います。
それに比べ、私は、定年後の暇なおっさんかぁ。

219さん、結願おめでとうございます。
「結願書」うらやましいです。

武相は、回れるだけ回ってみます。
東京都は、たぶん無理かな?
ゴールデンウィークに、寺詣りばかりしてると、ヨメと娘がうるさいので。

それから、「武相卯年観音霊場四十八ヶ所」を、今調べてみました。
自家用車持っていない自分には、無理な寺が多いですね。
早々に、ギブアップ宣言です。




236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/26(月) 00:29:10
5月から新井薬師で12年に一度の秘仏の御開帳があるそうですよ
十二神将像を建立するための布施も集めているようです

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/01(土) 07:35:40
今日は新井薬師で12年に一度の開帳法要があるぞ

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/01(土) 13:56:35
行ってきました〜。
5pのご本尊様は目の悪い私には全然見えなかったw

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/08(土) 08:55:10
横浜近辺
稲毛七薬師、武南十二薬師、武相寅歳薬師、都筑橘樹十二薬師
の情報ありがとう。
全部結願しました。


240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/09(日) 06:20:30
痒みに効く薬師でよいところはないでしょうか?
(できれば南関東がよいです。)

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/09(日) 09:15:26
>>240
つttp://www.zaimahifuka.com/modules/tinyd/

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 16:54:39
薬師経の全文が載っている経本って何処か売られてますか?

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 17:44:36
知りません

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 19:41:23
薬師寺にあったような。
薬師経の写経用紙だけだったかな?

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 21:08:17
確か写経用紙だけだったような

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 21:16:03
薬師瑠璃光如来本願功徳経ならあるよ

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 23:21:06
40分してみお経を

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/04(金) 04:57:05
400000分してはお経を ボケ


249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/04(金) 09:07:17
>246
全文じゃないよね

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/04(金) 10:11:06
薬師如来は、金剛界の五智如来の一尊として阿しゅく如来と異名同尊と伺いました。
それから、お薬師さまを礼拝する時には
「おんあきしゅびやうん」
と、阿しゅく如来の御真言で瑜伽を修行させていただいています。
阿しゅく仏国経の手頃なお経本が欲しいと思います。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/04(金) 15:35:04
>>250
薬師の真言唱えろよw
成り立ちから言えば釈尊からの派生だよ

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/13(日) 21:37:34
今更ですが、武相・武南・稲毛・都筑橘樹の情報を教えてくださった皆様方
大変お世話になりました。
長らく規制に引っかかっておりました為、御礼が遅くなり申し訳ありません。
無事に全てお参りする事が出来ました。
ありがとうございました。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 20:46:30
>>242
真言宗なら
http://www.yamasa-bunseido.com/kyouten/yakusi.html
天台宗なら
芝金声堂(HPなし)
\3,000だった記憶が。

国立国会図書館のHPより
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/818325

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/24(木) 22:34:46
お経を2時間して

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/17(土) 17:25:58
オンコロコロセンダリマトウギソワカ

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)