2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【智慧】文殊菩薩【獅子】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/24(日) 20:45:32
オンアラハシャノウ

関連スレッド
【菩提心】普賢菩薩・普賢延命菩薩【延命】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1238329164/l50

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/24(日) 21:19:37
栄光の2げと。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/24(日) 21:55:52
日本三文殊

安倍文殊院(奈良県桜井市)
智恩寺 (京都府宮津市)
大聖寺 (山形県東置賜郡高畠町)

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/24(日) 22:05:37
|-| ・▽・|-|
ヽ|□ □|ノ ガシャーン
 | __|    ガシャーン
  | |

3ゲットジョーだよ
自動で3ゲットしてくれるすごいやつだよ

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/24(日) 22:19:05
般若寺もあるぞ

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/24(日) 22:21:42
南無文殊師利菩薩

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/24(日) 22:24:18
経典や儀軌での智恵以外の御功徳は?

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/24(日) 22:24:26
大阪府堺市のハンカチ寺として有名な
一乗山家原寺も、
本尊が文殊菩薩ですね。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/24(日) 23:18:04
>>7
エッチ以外ならなんでも。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 17:47:44
10

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 17:55:31
興福寺東金堂にもおられます

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 18:57:50
三大文殊はなんか全部いってた
文殊はうさたん

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 19:19:14
>>9
文殊菩薩は若衆道の守護尊なるぞ

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 19:32:27
>>13
何故?根拠は?

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 20:09:20
文殊菩薩ってクールだよな

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 20:14:38
ツォンカパ大師の本地

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 20:17:16
歴代カルマパ法王の本地

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 20:18:42
教令輪身はヤマーンタカ

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 20:24:10
南都仏教では
法相宗の弥勒菩薩信仰に対して
華厳宗では文殊菩薩信仰が看板だった。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 21:08:08
三世の仏母

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 21:12:57
東大寺では、どこで文殊菩薩が祀られているの?

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 21:17:09
>>15
支那山西省にある五台山が文殊菩薩の住所。
五台山は別名を清涼山とも。
日本の嵯峨釈迦堂の通称を持つ清涼寺は
清涼寺式釈迦如来立像などで有名だが
山号を五台山といい本来は文殊信仰の聖地だった。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 21:26:40
>>22
文殊菩薩の信仰の聖地もあるが、
五台山は那羅延天信仰の聖地のところじゃないの?
円仁が入唐した時の記録にあったと思うが。


24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 10:14:28
南無文殊師利菩薩

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 11:38:12
天海僧正の本地

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 11:48:39
伝統的ネパール仏教では、文殊菩薩が湖の水を抜いてカトマンドゥ盆地を形成したとされる。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 13:19:38
ふ〜ん、じゃあ滋賀では文殊まつったら駄目だね。
琵琶湖の水抜けたら大変だもん。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 15:49:17
>>23
文殊菩薩の聖地で正しい。
文殊信仰の五台山、普賢菩薩の峨眉山、観音の普陀山という3大霊地の思想が中国にはある。

旧華厳経第二十九菩薩住処品に「東北東に菩薩の住居あり、清涼山づく(中略)文殊師利と名づく(中略)常に為に説法す」とあり、
文殊師利法宝蔵陀羅尼品に「我が滅度の後、此の贍部洲の東北方に於いて国あり大振那と名づく。其の国中に山あり、号して五頂と曰ふ、文殊利師童子遊行居住し、諸の衆生の為に中に於いて説法す」とある

これにより五台山が文殊の浄土であると広く喧伝されることとなった。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 17:06:36
>>28
>>23は「文殊菩薩の聖地」であることを否定してないだろ。
五台山は、「文殊菩薩の聖地」であると同時に「那羅延天の聖地」でもあるってことだろ。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 17:14:08
文殊菩薩の聖地ってより那羅延天の聖地というべきだろ!つってんでしょ?
違うって。文殊菩薩のイメージのほうがずっと根強いってばさ。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 17:18:01
普通に自然に>>23を解釈すれば、
「五台山は「文殊菩薩の聖地」であると同時に「那羅延天の聖地」でもある」とは言っているが、
「文殊菩薩の聖地ってより那羅延天の聖地というべきだろ」とまでは言っていない。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:29:32
>>27
琵琶湖の水が心配という理由はともかく、
滋賀県は三井寺の本尊弥勒菩薩のおわします県。
文殊を不拝とまではいわないが
弥勒と文殊がライバルなら、文殊が優先されない県とはいえるかも知れないな・・・

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:32:26
文章読めない人はもう帰れ

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 21:15:03
五台山と那羅延天は初耳だったんで調べてみた。
なるほど五台山の東峰の霊蹟として那羅延窟という所があるそうだ。
だけど俺が観た資料が今一なのか、この地は文殊菩薩が現れた地とも神龍が居た場所とも、とはあるが
那羅延天を祀っていた、若しくは祀っているとは書いてなかった。
存外名前使っただけの可能性もあるが那羅延の名を付けるのもまた不自然だし。
実際はどうだったんだろな。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 21:16:00
観音様の徳を讃えるなら『観音経』
お地蔵様の徳を讃えるなら『地蔵経』があるけど、
文殊様の徳を讃えるのなら、何のお経を読めばいいの?

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 21:29:41
日本じゃ特に文殊菩薩に直接関わる経で日々の読誦に適した経は無いな。
チベットやネパールにゃあるが。ナーマサンギーティ(名等誦)って名前のお経。
日本でどうしてもなら文殊菩薩は般若仏母と同じく般若智を表す仏だから、般若経なら何でもいいんじゃないかな。
心経でも金剛般若でも大般若でも。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 21:36:58
>>36
ありがd。
実は大般若理趣分を読んでるよ。一日一回。般若心経も一日一回くらいかな。
あと、尊勝陀羅尼を何回か。

38 :37:2009/06/07(日) 21:39:16
…というよりも大般若理趣分読み始めたら文殊菩薩さんがなんとなく気になって真言を唱えるようになったのだけど。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 21:40:29
>>35
文殊師利所説摩訶般若波羅蜜経
文殊師利問経
文殊般涅槃経

以上が文殊三部経。

中論
十二門論
百論

この三論を合わせて
文殊の三経三論として法宝とす。

40 :37:2009/06/07(日) 21:44:35
>>39
でも、これらのお経の経本ってフリガナ付きのは売ってないよね。
栗田貿易ってとこで、中国製のフリガナ無しのは売ってるけど。

だから読誦ができなくて断念した。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 21:59:52
>>35
文殊系読誦経典『ナーマサンギーティ』の漢訳版として次のものがある。

・『仏説最勝妙吉祥根本智最上秘密一切名義三摩地分』・・・・宋代施護訳
・『文殊所説最勝名義経』                   ・・・・・宋代金総持等訳
・『仏説文殊菩薩最勝真実名義経』              ・・・元代沙?巴訳
・『聖妙吉祥真実名経』                      ・・・元代釈智訳

あと、読誦に適しているかどうかは分からないが、唐代に不空が全仏教寺院に
講讃を義務づけようと画策した不空訳『大聖文殊師利菩薩仏刹功徳莊厳経』
というのもある。


42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 22:06:40
文殊は読誦よりも沈思黙考・坐禅・経行ということではないでしょうか・・・
維摩経でも
問答の最後に維摩居士は無言を示し、
その無言を文殊が讃嘆します。
文殊に観音や地蔵のような親しまれている経がないのは
無言や不立文字が文殊の法門の最要だからだと思われます。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 22:11:42
曹洞宗の選仏場におわします聖僧こそが
文殊菩薩の最適な御姿な希ガス

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 22:15:55
文殊大士に逢いたくば
黙照禅に参ずべし

45 :37:2009/06/07(日) 22:22:00
>>41
ありがd。
県の図書館に大正新脩大蔵経 が置いてあるからそのうち調べてみるね。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 03:01:50
だいたい般若心経読んでたな

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 18:36:42
三論宗と法相宗は古来からのライバル。
我が国では東大寺VS興福寺。
インド大乗仏教の二大学派のうち、
中観派を継承するのが三論宗、瑜伽行派を継承するのが法相宗。
玄奘三蔵の訳よりも鳩摩羅什三蔵の訳を尊ぶのが三論宗の伝統です。
玄奘は何より法相宗の功労者であり、般若系の良い仕事を残してはいても瑜伽・唯識の祖師というイメージが強すぎます。
文殊菩薩を信仰してきた者としては般若心経は
今一つ好きにはなれません。

48 :41:2009/06/09(火) 00:14:07
>>45
どういたしまして。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 01:59:25
>>47
密教の基本は中観と瑜伽の両方にあるとか
本来矛盾するものではないでしょう

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 05:09:06
フー・マンチューは漢字で「傅満州」と書くという説がある。
しかし、
ピーター・セラーズ主演の映画「天才悪魔フー・マンチュー」では
「曼朱」と書かれた旗が出て来る。
「文殊」の新訳における音写「曼殊」に近い。
傅大士という弥勒菩薩の化身が経蔵に祀られることが大いが、
フーマンチューは
弥勒と文殊を合わせた名前ではないだろうか・・・
史実でも、白蓮教などの秘密結社的な宗教で弥勒を本尊としたりする。
フー・マンチューは、
弥勒のカリスマと文殊の智慧を兼ね備えた人物像として描かれたと考えてもいいと思う。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 07:41:19
智恵

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 12:40:30
>>47
三論宗側の玄奘をあまり好まない人たちが
鳩摩羅什の訳語を使って作ったのが
般若波羅蜜大明呪経じゃないかな。
大明呪経は羅什自身の訳ではないという学界での決着はついてはいるみたいだな。
もっとも現存の玄奘訳とされる心経も玄奘訳かどうか疑わしいとか。
旧訳が好きな人は大明呪経を読めばいいし新訳の好きな人は心経を読めばいいと思う。
天台宗などは大明呪経の一般在家向けの経本を作って刊行すればいいんだがな。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 13:07:58
だいたいお経とは釈迦との個人的質疑応答の記録なんだから、それを日本語になっていない
漢字を音読みで唱えてどうするって話なんです。お経は唱えるもんじゃなくて日本語でその話された内容を
「読む」べきなんです。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 15:09:23
お経とはテレビ番組で言えばトークショーの記録。
しかし、記録を「読む」のはつまらない。
番組は視聴するのが一番。
法華経寿量品には釈迦牟尼世尊への恋慕が極まったとき
霊鷲山でのトークショーを観覧できると書かれている。
その受像機は己心にある。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 15:55:37
>>50
「天才悪魔フー・マンチュー」はピーター・セラーズの作品では喜劇としてのシリーズ化が期待されたが
間も無くピーター・セラーズが死去したために実現できなかった。
ピーター・セラーズ没後もピンクパンサー物は作られているんだがな・・・。
サックス・ローマー原作に基く非喜劇のフー・マンチュー作品はあまり興味はないんだが、
ピーター・セラーズの喜劇版は続編が楽しみだった。
サックス・ローマーの原作は殆ど無視して日本人の手で
ピーター・セラーズ版のような喜劇フー・マンチューを製作してくれる人はでないものかな・・・。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/16(火) 18:26:46
獅子

57 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2009/06/16(火) 18:31:09
57げっとぉ!

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/18(木) 18:56:07
南無文殊師利菩薩

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/30(火) 04:43:43
比叡山にある文殊楼は美しい門だ。
寺の山門が楼門であるなら楼上に安置する仏像は
文殊菩薩騎獅像が最適。
仁王や二天が左右を清め、上から文殊の獅子が清めてくれる。
精舎に入る時に心を掃除してくれる門と観想し
身を引き締めて修行に臨む。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/01(水) 23:36:27
文殊楼周辺に文殊様のお経本売ってないかなと思って探したけどなかった。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/07(火) 08:24:14
オンアラハシャノウ

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/10(金) 23:08:12
チベットには白文殊や黒文殊等もあって文殊信仰レパートリー広いね。智慧輪など
求聞持とも通じるものがあって流石智慧の菩薩という感じ。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/23(木) 08:46:51
南無文殊師利菩薩

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/23(木) 22:11:31
智恩寺文殊堂開帳

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/23(木) 23:22:55
毎朝毎夕「高速増殖炉文殊」を百回言い間違えないように
リズミカルに澱みなく唱える修行をしてみてください。
つっかえたらまた一から数え直してください。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/23(木) 23:43:17
>>62
チベット仏教の最主流派のゲルク派は、
一門の管長である歴代のダライラマは観音の化身だが、
宗祖のツォンカパは文殊の化身とされている。
中国は元の時代にサキャ派が興隆し、
明ではカルマ・カギュ派が興隆した。
カルマ・カギュ派の転生活仏のカルマパは文殊の化身とされている。
清の時代にゲルク派が国教になり、現代に至るまでゲルク派が主流になるが、
清では皇帝が文殊の分身とされていた。
宗教の王であるダライラマは観音、
世俗の王である清朝の皇帝は文殊、
という図式になっていた。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/24(金) 20:42:13
文殊菩薩は釈迦如来の脇侍になっている場合が多い。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/24(金) 22:12:49
先頃、文殊菩薩真言を100万回唱えた者です。

真言宗醍醐派のスレではすでに報告したのですが、100万回到達の際に↓のような夢を見ました。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1245239958/274-

以下↑のスレから転載。

残念ながら100万回唱えても別に霊験みたいなものは無かったですが、100万回到達の2週間位前でしょうか、ちょっと変わった夢を見ました。


夢の中で、私の前に、自分自身(なぜかそう思った)が立っています。

近すぎて、自分自身の(後)頭部しか見えませんが、頭部はなぜかツルツル頭のスキンヘッドでした。
(頭頂部まで見えましたから、こっちのほうが少しだけ高い位置から見ているようです)

前に少し書いたように、私には皮膚病があって、仮にスキンヘッドになってもその皮膚病の跡みたいなのがあるはずなのですが、それも無かったです。

しげしげと見ているウチに夢が終わりました。

…なんでしょうね。この夢。


このスレの他の文殊信仰者の皆さん、どう思いますかね。この夢。

(なお、文殊真言を唱えることにつき色々教えてくれた行者さんの見解は↑のスレの286以下参照)

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/24(金) 22:14:36
↑訂正

(なお、文殊真言を唱えることにつき色々教えてくれた行者さんの見解は↑のスレの276以下参照)

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 01:18:41
>>68 >>69
身口意の三密のうち、
真言を唱えるという修行は口密という業である事はご存じの通りです。
意密は本尊のお姿を観想する業ですが、宝髻を結い宝冠を戴き、瓔珞で荘厳した俗身の菩薩を念じましたか?
文殊菩薩には比丘形のお姿の仏像もあります。
禅寺における僧堂の本尊として安置される文殊菩薩像などが比丘形で表されます。
聖僧文殊と尊称されますが、瑜伽の修行中に行者と相応したお姿の聖僧文殊に謁見したのです。
聖僧文殊を安置する坐禅道場を探し、参禅する時が来たということです。
示された道を進むとよいでしょう。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 01:21:53
只管打坐の姿勢は
文殊菩薩のもとでの修行において
最適の身密と存じます。

72 :68:2009/07/25(土) 01:30:18
>>70-71
ご意見ありがとうございました。

でも、私、参禅している余裕がないですよ?近くに文殊様を祀っている座禅道場の心当たりもないし…。
それとも、これから道が開かれるのかな?

あと、真言を唱えているときは、唱えることに集中しているだけで、あまりお姿を念じてはいませでした。
強いてあげれば、時々、参拝させていただいたことのある安倍文殊院の文殊様の姿を思い出して念じてはいましたが…。

73 :68:2009/07/25(土) 01:32:18
↑少し不正確かな。若干書き直します↓

強いてあげれば、一度だけ参拝させていただいたことのある安倍文殊院の文殊様の姿を時々思い出して念じてはいましたが…

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 02:01:54
夢にまでいらしてくださったのですから
聖僧文殊さまは>>72さんとともにいらっしゃいます。
御自宅の畳の敷かれたお部屋、または寝具の上などで
夢に見た聖僧さまを観想しながら坐禅をされるお時間を、
日々、生活のあいまに少しづつでもお持ちになることでもよいように存じます。
座布団を二枚重ねて敷き、
上の一枚は半分に折り畳み、折って高くなったほうに腰を落ち着けて坐ると良いです。
結跏趺坐ではなく半跏趺坐でもいいですし、安坐でも構わないと思います。
(いわゆる“あぐら”はお勧めしません)
背筋を伸ばして呼吸を整える基本をしっかり保てればソファーに椅坐でも禅になると思われます。
御自宅での簡略な禅については良書もあるようですし
書店などでお探しになってご覧になっては如何ですか?

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 02:25:36
>>74
ここでいう「安坐」は、
足を組みませんが曲げた膝の横が下に付くように坐ることです。
どちらかの足のひらがもう一方の足の腿の下に触れ、もう一方の足は、内側の足の脛の前に踵が接する感じで
組まずにゆったり坐る法です。
「あぐら」は踵を脛の下に組み入れて膝を浮かしてしまいますが
この坐法では坐禅の姿勢が保てません。

76 :73:2009/07/25(土) 08:52:43
>>74-75

更なるアドバイス、ありがとうございます。
そういうことならば、図書館ででも禅の本を借りてきて、検討してみようかなと思います。

お詳しい方のようなので、厚かましいようですが、以下の点についてもご意見があればお願いします。

(1)一つは、あの「ツルツル頭の人」は本当に文殊様だったのでしょうか。

というのは、明恵上人様は、「修行中に文殊様の姿を拝したお陰で、説法みたいなことができるようになった」
みたいなことをおっしゃっていますが、私は、夢でお姿を拝してもそれから特に頭が良くなったとは思えないのですが…。

(真言を100万回唱えること自体によっては、頭の回転が良くなったとは思いますが)


(2)それに、なぜ「後頭部」しか見えなかった(見せてもらえなかった)のかも疑問なのです。
正面からお姿を拝せたら、もっとわかりやすかったかなと思いますし、後頭部を見せることに意味があるのかなとも思います。


(3)また、↑のスレでは報告したのですが、夢でお姿を拝見したのとほぼ同じ頃、妙に延命十句観音経についての情報が目に
入る機会がありまして、これはお導きかなと思い、8月からでも本格的に唱えていこうかなと思っているのですが、この点はどうでしょう。

ちなみに↑のスレでアドバイスをくれた行者さんは、文殊様の?夢を見たこと、および、延命十句観音経を唱えることにつき易を立ててくれました。

結果は「文殊真言を唱えることは業の調整に効果があったが効きすぎているので、少し加減したほうがいい」「延命十句観音経を唱えることは、その効き過ぎを
中和してくれて良いと思う」とのことでした。

ご感想をお聞かせ願えれば幸いです。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/26(日) 03:24:36
>>76
(1)
これは>>76さんの選択でもあります。
文殊菩薩ではない別のおかたであったほうがいいと思いたいのであれば
文殊菩薩ではないのです。
仏像も、素材によって木材や石材や金属によって造られています。
塑像や乾漆像もあるでしょう。
一例をあげましょう。大日如来像に対面して瑜伽を修行するときに
例えばその仏像が木造の場合「これはもはや生命のない木にすぎない」と観想したいのでしたら
そういう観想をした修行の結果を得ることができます。
大日如来像に対面しながら、自分が呼吸して今生きているように生き生きとした生命であると念じ、
さらに大宇宙の一切万物・森羅万象が一切即一・一即一切と融通無碍なるを大日如来即行者の瑜伽で体感したいと修行するならその結果を得ます。
>>76さんは文殊菩薩の真言を唱える一密の修行に徹しておられたようですが
しかしその期間中に夢に現れた人物が文殊菩薩であり文殊菩薩との瑜伽をさらに深めたいと願えばそうなりますし
文殊菩薩にはこれ以上は親近したくないと願えばただのとりとめもない夢と気になさらなければいいと思います。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/26(日) 03:39:22
>>76
(2)
「聖僧さま」でネット検索をかけますと
曹洞宗に関連したページがたくさんヒットします。
曹洞宗では僧堂で壁に向かって坐禅をします。
通路側には背中が並んでいるわけです。
曹洞宗式に壁に向かって坐禅をするといいということでしょう。
臨済宗式では必ずしも壁に向かって座らなければならないという作法はありません。
しかし、禅宗を唐土に伝えた達磨大師は面壁九年の修行をし「壁観婆羅門」と称されました。
なんの飾りもない壁に向かって、しかし、壁それ自体は気に止めず
坐禅をするのが自然な態勢です。
後頭部は、聖僧さまが模範を示されたと見たほうがいいでしょう。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/26(日) 04:09:43
>>76
(3)
易をたてる仏僧というおかたを頼りにしておられるようですね。
易は陰と陽の組み合わせで卦を求めて占うようですが
仏教と陰陽道とを折衷させて無上瑜伽タントラ化させた宗派に立川流という流派があったようです。
立川流の高僧の一人に文観上人というおかたがいらっしゃいました。
文観というお名前は文殊と観音の頭文字を合わせた名で
殊音という号も持っていらっしゃいます。
>>66にも書かれてあるようですが無上瑜伽タントラを伝承するチベットでも
観音の化身であるダライラマと文殊の化身である清皇帝が祭政の王座を分けていたようですから
そういう方面では観音の大悲と文殊の大智を性瑜伽的な解釈もあるかも知れません。
左道化はお勧めしませんので、男女合一の理に走る宗派には慎重に願います。
易を頼みとしたいお心をとめることは致しませんが
陰陽関連は陽を男性とし陰を女性とした後期密教左道に陥りやすい危うさがあると思います。
延命十句観音経関連の資料でしたら
白隠禅師の
「延命十句観音経霊験記」はお読みになられましたか?
近世の庶民に判りやすいように書かれている説話集で
けっこう一部に曹洞宗への辛辣な批判も見える本ですが
延命十句観音経はこの本で広まったようなものですので座右の書の一冊に
お加えになるのも良いように存じます。
白隠禅師の下化衆生のモチベーションは観音の大悲に極めて近いことは確かなので
その禅師のお気持ちを理解しようとする動機が観音へ近付く道にもなるでしょう。

80 :補足:2009/07/26(日) 04:26:18
>>78
後頭部だけが少し低い位置に見えたというのは
>>76さんが立っていて
聖僧文殊さまが面壁して坐禅しておられるおそばにいたということです。
聖僧さまが不立文字・教外別伝のご説法を
無言のまま背中でなさってくださったと拝します。

81 :九九重陽:2009/07/26(日) 06:54:23
>>72
>安倍文殊院

快慶の名像が安置されていますね。
華厳宗の古刹で、明恵上人も華厳宗の高僧でした。
文殊五尊の中に善財童子がおられるのも文殊菩薩が華厳経で重要な役割をしていたからでしょう。
五尊の中で老比丘の姿は、本来、仏陀波利三蔵とされますが
安倍文殊院では須菩提尊者と伝わっています。
釈迦仏の十大弟子の中で須菩提尊者は解空第一の誉れで知られていました。
般若系の多くの経典では須菩提尊者が対告衆として活躍しています。
安倍文殊院の五尊のみ老比丘が須菩提尊者と呼ばれるようになった経緯ははっきりしませんが
般若の空を体現する文殊の脇侍としても相応しいと考えられたのでしょう。

西遊記には孫悟空が東勝神州でまず弟子入りした師匠が須菩提祖師とされています。
文殊菩薩も中国の五台山が住所とされていましが
須菩提尊者も中国に居るという伝説があったのかも知れませんね。

82 :重々無尽:2009/07/26(日) 07:59:26
一即一切・一切即一という説法も華厳経の重要な言葉です。

83 :76:2009/07/28(火) 00:42:29
>>77-79

更なるレス、ありがとうございました。

(1)いや、私も、あの「ツルツル頭」の人が文殊菩薩様だといいなとは思うのですが、いかんせんお姿を見てもそれほど賢くはなっていないという現実がありますので…w
やはり後頭部を拝するだけでは賢くはならんのでしょうか?

あ、書きそびれてはいましたが「学力(理解力や思考力や記憶力)向上」を祈願して真言を唱えていました。


(2)座禅か…。正直、文殊真言を唱えているときは考えていなかった展開ですね。
とりあえず、入門書みたいなのを見てから考えます。

(3)信頼…というか、親切な方なのでご意見を参考にさせていただいております。

白穏さんの「霊験記」、持っています。延命十句観音経を唱えはじめようと思い立った最近以降、また読み直しています。

84 :76:2009/07/28(火) 00:45:32
>>81

大きめな文殊菩薩像が良いですよね。

でも安倍文殊院は、私の住んでいるところからは日帰りで行けなくもないですが、交通費がそれなりにかかるのでそう度々は行けないのが残念です。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 18:50:35
?

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 19:18:08
維摩経の本尊を仏像として現そうとするなら、
文殊菩薩と維摩居士の並坐の像だろうと思う。
その本尊は二尊でありしかも三尊とも言える。
菩薩と居士は実は脇侍であり両者の間が中尊。
空を中尊とし更にまた菩薩も居士も空と観る。
観る行者も空であり人法二空の観想を巡らす。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 19:56:06
仏教は七科三十七道品に始まり
いつも七科三十道品であり
ついに七科三十七道品につきる。
文殊菩薩を供養するかたがたは、
摩訶般若波羅蜜経広乗品第十九と大智度論釈初品中三十七品義第三十一を幾度も精読しながら
思考と観察を巡らせ修行を積んでいただきたい。
人法二空とはいえ、空である法をしっかり体感してこそ、
空がなんであるかが判るというもの。

88 :正誤:2009/07/29(水) 20:00:56
>>87

×いつも七科三十道品であり
○いつも七科三十七道品であり

七科三十七道品の七道品のみを空にしてしまったのはまずかった・・・

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/30(木) 10:44:21
文殊ほどヘアースタイルにいろいろとこだわっている菩薩も他にはいないだろう。
スキンヘッドの聖僧文殊もいるかと思えば
一髻や五髻、八髻など、
髻の数で修法の種類があれこれ定められている。
職業の守護尊とすると理容師や美容師の守護尊としての信仰があっても
よさそうだな。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/30(木) 10:51:54
>>89
釈尊の十大弟子のうちで持律第一と讃えられた優波離尊者は
出家する前の職業が理髪師だったな。
声聞を脇侍として文殊三尊を造るなら、
解空第一の須菩提尊者と、元理髪師の優波離尊者を脇侍の声聞に選びたい。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/31(金) 13:41:30
文殊に従う大乗の徒は
七科三十七道品の法を
常に念じて修行せよ。
文殊に従う大乗の徒は
十重四十八軽戒の律を
常に念じて懺悔せよ。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/04(火) 12:44:24
観音さまやお地蔵さまの霊験話ってよくあるけど、文殊さまの、その手の話ってあまり聞かないよね。

93 :菩提達磨:2009/08/07(金) 06:03:29
無功徳

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/07(金) 22:43:10
特急文殊

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/08(土) 03:15:18
利剣を持つのは文殊の冷徹さを表す。
文殊は般若の理学において妥協しない。
そういう意味では俗受けする霊験話・利生譚からは遠ざかる。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/08(土) 05:38:16
でもお不動様の霊験話ってありそうだよね。
人知を超えたもの=理を超えてるとは定義できないかなあ。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/08(土) 06:34:50
文殊さんの聖地である五台山では、いっぱいその手の話があるみたいだけど。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/11(火) 17:30:12
文殊の教令輪身は大威徳明王。
チベットでは最強の忿怒尊としてもっとも頼りにされている守護尊(イダム)。
文殊を本地とするツォンカパの守護尊としても知られている。
正法輪身である文殊菩薩が冷静で冷徹なキャラであるのに
教令輪身になると物凄い力強さを示して功徳を撒き散らす。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/16(日) 10:10:39
文殊様というと五字真言が有名だけれど八字真言などは
忙しい在家でも正しい心で念じれば、裕福になったり、周りに慕われたり、
更には戦で敵を退散させたりと沢山の功徳が強調されているよね。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 16:13:15
観音信仰者や不動尊信仰者に比べて少ないよね、文殊信仰者…。

あんまご利益ないのかな。
つか、みなさん、ご利益体験ってある?
民話や説話といった信憑性に乏しいものじゃなく、実際に体験したものとして。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/21(金) 11:28:27
なーんもレスがないとこ見ると、あまりご利益ないのかな。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/21(金) 15:11:54
頭がよくなる、というのは実感しにくい品。
それにここの香具師は病気平癒とか解り易いの求めてくるからな。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 13:12:37
子育ての祈願というと観音や地蔵が人気があるが
「三世の仏母」と讃えられる文殊菩薩にこそ子育ての利生譚があってもいいとは思う。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 15:46:48
ここのスレの住民、文殊さんの真言を日頃から唱えてる?

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/26(水) 09:02:54
なーんだ。誰も唱えてないんだねー。
文殊様、人気なさ杉w

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/27(木) 21:38:53
オンアラハシャノウ

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/30(日) 01:42:30
おんあらはしゃのう

108 :煩悩:2009/08/30(日) 05:18:07
奈良般若寺町の般若寺には慶派の高名な仏師
康俊と康成の父子による文殊菩薩騎獅像があります。
願主は小野僧正文観上人です。
菩薩と獅子の大きさのバランスが好評で美しい名像です。

109 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:06:57
文殊大士

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/02(水) 07:57:33
南無文殊師利菩薩

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 14:52:43
>>108
我が国の立川流が無上瑜伽タントラの流れであることはほぼ間違いなかろうが
文観上人の伝承した立川流は父タントラの色彩が濃厚。
瑜伽行派の唯識論が根底にある母タントラの本典であるヘーヴァジュラも
漢訳(大悲空智金剛経)が宋版大蔵経に収録されていたが、
我が国の立川流は理趣般若を重視する教義であり、
般若空観を探求する中観派の教義が深層に根付いていた。
父タントラの本典も漢訳(金剛三業経)が宋版大蔵経に見えるがかなり後期密教の特色を遠慮して押さえた訳でもあり
故意に訳を憚った部分も多く実践に役立てるには堪えがたい訳になってしまっている。
我が国に伝わる仏典で父タントラ重視の後期密教を実行するとすれば理趣般若を活用するのが最適であった。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 15:02:54
>>111
法蔵館から「秘密集会タントラ和訳」が出た時は喜んだが、
できれば、
岩波文庫の法華経のように、
梵文からの現代和訳と金剛三業経の読点付き白文と漢字仮名混じり句読点完備の読み下し文の三種の訳文が
対比しやすい形での書籍が欲しいと思った。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/02(金) 20:55:27
南無文殊師利菩薩

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/02(金) 21:03:52
200 :ファルコン ◆7XmPtxANMU :2007/06/12(火) 01:52:21 ID:mDi+uu42
【ファルコン告発による大川隆法の女性問題】

・大川は現広報局長の山田美星が職員饗庭との結婚を望んでいたにも関わらずこれを無理やり別れさせた上、山田美星を愛人にした。
・大川は女性職員A子と職員須呂との結婚にも反対し、やはり無理やり別れさせた(事実として確定)。
・大川は家庭内別居をした際、宇都宮仏宝館の3階に居住した。妻きょう子は2階に居住。 山田美星はここで肉体関係を持ったと告白。
・さらに、大川が家出をし、軽井沢の別荘に篭った際にも、山田美星と大川は不倫をしている。これは目撃談あり。
・軽井沢では大川夫妻が旧A棟に篭ると、不寝番の女性が必ず旧A棟に一人ついた。つまり家出をして大川が一人でやってくると、「夜中に若い女性と2人だけ」で旧A棟(一般民家と同じ)で過ごしていた。これだけでも非常識な話。
・さらに情報を総合すると、大川はこの時に「大川番」として付いた女性ほぼ全員に手を出していたと考えられる。と言うか、二人で夜を過ごしていたのだから、そう想定されて当然。
・ここで受け入れた女性と、逃げた女性、口を閉ざして誰にも話をしなくなった女性と主に3種類のタイプに別れる。
・大川は女性職員に「君は僕の子供を産む事になっている」と迫っている。
・従って大川に隠し子情報が出てくるのも不自然でも何でもない。
 大川に隠し子がいるという情報あり。ただし母親は未確定。
・変死を遂げた元幹部の真杉氏は、大川の愛人の存在(山田美星より前)を周囲に語って左遷され、結局職員を解雇された。
・大川は軽井沢で「セックスは天国で光を入れるのと同じ」というセックス教義を女性職員達に語っていた。
・山田美星は「先生は性欲の抑えが効かなくなって・・・」とファルコンに嘆いていた。
・大川はきょう子との別居時、女性職員とすぐに二人きりになろうとしていて、女性職員達が怖がっていたと山田美星は嘆いていた。
http://mimizun.com/log/2ch/psy/life8.2ch.net/psy/kako/1181/11814/1181456526.dat

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/03(土) 23:29:22
法界語自在

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/18(日) 01:12:17
オンアラワシャノウ♪

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/29(木) 00:20:05
文殊菩薩真言唱えているけど、空、飛べないぞ。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/29(木) 11:23:49
回数が足りない

119 :ウソツキ ◆oTAZY1MshSWU :2009/11/19(木) 07:29:40
あ、飛べた

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/31(木) 07:16:44
文殊さま、今年も一年ありがとうございました(^人^)

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/01(金) 20:08:02
文殊さま、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくご加護をお願いいたしします。
合掌(-人-)ナムー

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/08(月) 08:20:25
オンアラハシャノウ

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/10(水) 00:01:46
てすと

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/10(水) 12:24:18
文殊さん真言、何回くらい唱えたら賢くなれる?
100万回くらいじゃ足りない?

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/10(水) 17:12:01
最低でも1,000万回は唱えてからもう一度レスしてくれ。


126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/10(水) 21:25:36
>>125
当然オヌシは唱えたんだろうな?

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/17(水) 08:20:50
それはともかくオンアラワシャノウ

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/20(土) 21:32:37
家原寺

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/10(水) 18:52:46
オンアラハシャノウ

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/02(金) 12:02:19
安倍文殊院

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 09:22:16
智恵向上

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/13(火) 18:49:26
4月25日 般若寺文殊会

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/21(水) 18:23:53
オンアラハシャノウ

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/15(火) 13:15:28
歴史秘話ヒストリアで、
大奥御年寄 瀧山の拝んでいた
念持仏が紹介されるよ。

毘沙門天、不動明王、文殊菩薩

----------------------------------------
6月 16日 (水)
午前8:15〜午前9:00 BS2
歴史秘話ヒストリア「大奥の秘密〜“出世の花道”を生きた女たち〜」

6月 16日 (水)
午後4:05〜午後4:50 総合/デジタル総合
歴史秘話ヒストリア「大奥の秘密〜“出世の花道”を生きた女たち〜」


135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/10(土) 01:24:00
善光寺山門の文殊様すごかった・・・

http://www.zenkoji.jp/sanmon_haikan/index.html

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)