2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■【感応】滝行・みそぎ4【道交】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/25(水) 09:49:17
前スレが1000目前で落ちてしまいましたので
滝行4のスタートです。


3 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1191677582/
2 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1124429934/
1 http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/973689177/l50





2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/25(水) 18:48:54
滝行スレ2ゲット。 桜でも散ったら滝行再開しようかな。
桜が咲いても早朝は真冬のような寒さだけど・・・

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/28(土) 14:37:52
3げとーーー。
白装束を着用して滝打たれ中に小便を漏らしてあまりの快感さに射精。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/30(月) 10:42:05
さっきラジオで聞いたんだけど
たかたが10分程度で無の境地に辿り着けるだってね 
笑ってしまったよw
滝行の会ってすごいんですねw


5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/30(月) 14:32:58
>>4
その「たかた」って誰よ?
そして、10分程度で無の境地に辿り着ける滝行って
何処でやってる「滝行の会」なの?

断片的な情報で話が読めないからチョットイライラした・・・

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/30(月) 17:25:27
>>5
そんなの「たかだか10分」の打ち間違いか思い違いだろう。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/31(火) 08:57:18
>>5
たかだかの打ち間違え。
ヤフーで滝行の会で検索して一番上にでてくるところだよ。
名前出すと悪いと思ってあえて詳しい情報書かなかった


8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/31(火) 09:16:14
滝行の会でヤホー検索して、トップに出るんだったら書いても
大丈夫だろ。
ヲレも早速検索して見っか・・・
ぁ。そいと高尾山の滝行講習会。そろそろ始まるんでないの?
講習参加者はレポ  ヨロピコ!

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/31(火) 10:14:29
瀧行の指導員女性曰く・・・・スポーツの一環だってよぉ!

プチ修行に女性が滝行
http://www.youtube.com/watch?v=Uuty38ID2gE&feature=related

滝行
http://www.youtube.com/watch?v=xUwQOqa_MjE&NR=1

卒業みそぎ
http://www.youtube.com/watch?v=1_TtrUcf8RA&feature=related

無病息災祈り大念珠繰り
http://www.youtube.com/watch?v=X-Ht4TTBTgs&NR=1

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/31(火) 10:40:05
>>7
見てきた

こんな方にお勧め
・日々やる気が起きない方
・毎日がつまらない方
・罰ゲームにしたい方←?
・サプライズをやりたい方←??

しかも問い合わせ先がYahooのフリーメールとかw
ちゃんとしたサークルなら専用のアドレスくらい取れよ

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/14(火) 00:22:07
滝行のイメージダウンになる事故が起きましたね

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/14(火) 01:59:20
いつの時期なのか知らんが動画で見ると普通に死ねる水量だった。
元チャンプだったが年齢や最近の戦績や体格差で「かませ」的な扱いだったから何かに縋りたかったのかな。
にしても初心者にあんなとこ薦めた寺関係者。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/14(火) 06:18:49
此れのことね。 ニュース画像見て無いけど、
そんな凄い滝だったのかいな?


ボクサー 小松則幸さん死亡…滝で修行中 亀田戦控え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090413-00000025-maip-soci

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/14(火) 07:50:52
今回事故のあった「三の滝」ってこれかいな?
回峰行者の新行さんも飛び込むという滝だね。
歴史のある名瀑で水死だなんて・・・
行場の滝だからお不動様に挨拶くらいして入った
だろうけど、よっぽど縁が無かったんだね。。。
http://www.geocities.jp/merksumi52/shiga_fudo-taki/shiga_fudo.html



桂川明王院を開いた相応和尚が平安時代の貞観(じょうかん)年間
(859−877年)に葛川の三の滝で修業中、滝つぼに不動明王の姿を
感じ、滝の中に飛び込んだところ、抱いた仏体が桂の老木となった。
相応はその霊木で不動明王を彫り、本尊として祀(まつ)ったのが、
明王院の始まりという故事がある。
http://www.ct-net.com/nishioumi/97-07.shtml

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/15(水) 12:33:38
葛川の三の滝
http://www.youtube.com/watch?v=AVz8KfuuGoU


16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/15(水) 12:57:28
これは死ぬ

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/15(水) 13:14:05
滝の水量が多くて、尚且つ水深の深い瀧壷に入るのはアホでつ。
よっぽど注意しないと滝壷内の水流に呑まれて浮き上がれません。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/15(水) 13:40:25
初心者に薦めたお寺はあまりにも無責任やん。
何考えてんだ!

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/15(水) 22:05:12
ここは飛沫をマイナスイオンw的に浴びて行する所らしいぜ。
でコーチだかの説明によると制止したのに近付いて行っちゃったとか。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/15(水) 23:27:31
>>19
んじゃ、滝の邪霊にでも引きずり込まれたのかもね。
行場に行に行って死んだ以上、ハイ!ごくろうさん! でお終い。
神仏の加護が無かったって事やね。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/22(月) 21:58:51
保守

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/25(木) 07:24:02
この間の伊勢市の夏至祭のみそぎって、女性も下に水着なしだったのかな?
かなり危険な状態になってた人がいたけど…

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/25(木) 20:46:48
危険って! なにが危険だおぉ。 ほんのチョット前まで女性なんか
平気でオツパイはポロリどころか丸出しだったんだよ。
海女さんだってそうだし、男女入り混じった禊ぎや水行だって
乳出すのは全く抵抗無かったんだぉお。

それがケトウのブラジャとかいう妙なモンが流行って、この有様だ!
古式に則りオニャノコも禊ぎは白の腰巻だけでやろう!!

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/25(木) 21:16:41
>>23
ただ、テレビの取材があるみそぎでノーガードを見たのは久しぶりだった。
ただ、地上波ウマースレを見ると全然普通の人もいたけど。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/25(木) 21:24:02
それと腹立つんが昨今の娘っ子の水行衣のしたの「水着」!!
ありゃぁー一体どういう積りだ。
白とかベージュなら未だしも、カラー水着はねぇべよ!

透けんのがそんなにヤなら、下に着る袖なし
白衣を自分で作ったらええのや。


26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/28(日) 13:28:06
胸と下半身にサラシぐるぐる巻いときゃいいじゃん
行で普段付けてる下着や水着は駄目だよ
清められない

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/30(火) 00:17:25
普段付けている褌じゃあダメ?

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/30(火) 06:42:59
普段着ふんどしと水行用ふんどしは別々のほうがぇぇだろ。
神道の人って「ふんどし」一本でやってるよね。
巫女さんもふんどしとサラシでやればいいのに。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/04(土) 07:52:30
>>28
ちなみに仕事前に毎日みそぎする神社の巫女さんって、どんな格好でやってるの?
まさかいちいちさらし巻いてるわけじゃないだろうから、裸に白装束かな?


30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/05(日) 00:56:25
越中じゃないといけないの?
濡れたら大変そうなので
六尺あたりでやってみたいけど


31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/07(火) 03:48:47
水着着ていると逆に出たとき水の冷たさがいつまでも残らないか?

裸の方が寒そうに見えるけど、実際は滝から出てから水を吹けば寒さがずっと残らない

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/09(木) 11:01:16
>>31
>水着着ていると逆に出たとき水の冷たさがいつまでも残らないか?

それはその通りだね。水行衣なんか着てるとホント辛い、裾からツララが垂れて
バリバリになる。 褌とか白パンツ一枚のほうが遥かに楽。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/15(水) 02:35:27
那智の滝で滝行をしたいのですが、今でもやっていますか?

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/15(水) 02:55:26
噂で聞いた事もあるけど。 
あの写真とかで見る「那智の滝」とは
別の滝でやってるとか聞いたな・・・
ナンボなんでもあの「那智の滝」じゃ無理だろから

35 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2009/07/22(水) 02:22:45
那智の滝、かなり危ないでしょ。
滝壺深そうな気がしますし。
死にますよ、多分。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/23(木) 17:35:50
御岳で鍛えに鍛えた妖輝緋タンならダイジブかも〜・・・

37 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2009/07/24(金) 04:44:13
ふふふっ。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/24(金) 13:40:14
那智の滝で六尺一丁で滝行したことある。
滝壺が深いので、立つことはできなくて、滝壺に潜るというか泳ぐ感じだった。
ものすごく足場は悪い。
生きてるのが不思議だよ。


39 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2009/07/28(火) 01:36:03
チャレンジャーですねぇ・・・(汗)。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/28(火) 23:50:41
>>38
むしろ滝に近づけたのが凄い

41 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2009/07/29(水) 02:02:31
近付けない程の、呼吸できない程の風圧だったのかなぁ?

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 05:33:08
妖輝緋大先達の昨今の滝修行レポが無いのが淋しい・・・

御岳の「清滝」での行も足掛け数年。かなり行も詰んで
一たび祝詞あげて印を結び、真言を唱えれば、神さん仏さんが
現れてもぇぇ頃やろがどないでっしゃろかぁ〜

43 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2009/07/29(水) 10:23:58
この間行った時、凄い水流でしたよぉ☆
19時から19時40分ぐらいまで行いました。
ランタンを持って行きました☆

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 19:26:51
>>41
いや御神体だから一般の人は近づいちゃ駄目かと思ってたんですが・・・
行者さんは滝に近づいていいことになってるのでしょうか?

45 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2009/07/29(水) 23:56:17
場所にもよると思いますよぉ。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/07(金) 08:05:59
幾つか梯子したけど、今年はこの天候で比較的水量が多いんだね。

山奥の滝で小半日過ごしてきたよ・・・・

47 :38:2009/08/24(月) 13:46:44
>>41
風圧っていうか、下から上るとすごい岩で濡れていて滑ります。
横からだとブッシュがすごくて、刺もあるので全身傷だらけになります。
那智の滝のすごさは、水圧とロケーションでしょう。


48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 14:36:39
着替えはどうやってるんですか?

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 18:49:36
何所でも大丈夫だろ。 木陰も岩陰もある

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 13:14:40
>>42
滝行とかやれば神仏から何かを授かると?

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 21:01:56
私は山の中の滝のある場所を見つけたのでそこに通っているのですが、一人で滝行を行うのってやはり危険なんでしょうか?
検索すると、滝には浮遊霊がたくさんおり行者にとりつく可能性があるとのことなんですが本当ですか?

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 21:12:10
>>51
それはたくさんの人の集まる行場の滝での滝行でしょう。
しかるべき指導者についてやらないと・・・
自然の誰もやらないとこは別の意味で危険なんですよ
流木とか石なんかもおちてくる場合もあるし



53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 21:12:37
>>51
一概に危険だともいえません。
その滝の情況とアナタの感性によって違うからです。
他の人が危険でもアナタが大丈夫な場合もあります。またその逆もあります。
瀧行をする時間や、その時の体調でも違います。つまり様々な条件が複雑に
絡み合って危険や安全が構築されるのです。その条件の一つとして行者は
護身法や様々な守護法を使って身を護りながら行を進めるのではないでしょうか。
危険があるからと云って、それに近づかない方法もありますが、危険を知り、それを
乗り越える事も修行と捕らえれば少々の危険も犯さねば上には進めないかも
しれません。

因みに、その滝とはどんな滝なのでしょうか。地形的な条件や近所にある石碑や
墓地や、過去にそこで滝行をした人が居たかなど如何でしょう?

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 21:48:38
素早いお返事をどうも。
滝の上を一応点検したのですが、かなり浅くゆっくりした流れだし石ころも取り除いたので大丈夫だと思います。
しかしやはり一人だと何かあったら助からないわけでその意味では不安で集中できない欠点はあります。本当は一緒にやってくれる人がいればいいんですがねえ。。
一度だけ不動明王を祀っている寺で指導を受け、作法を教わったことがありますが、これがそんなに重要なのでしょうか?
滝の形は落差10メートルくらいのコンクリートでかなり昔に作られた人工のものですよ。キャンプ場の駐車場から入った山奥で他に人為的な遺物は見当たりません。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 22:11:31
理想をいえば熟達の、しかもその力量のある師に付いてやるのが一番ですが、
そんな行者はそうそう居ません。
話しから察するに、その滝は砂防ダムのような滝なのでしょうか? だとすれば
過去そこで行をしたり、そこにお不動様が祀られたりしていないでしょう。

其処での滝行を続けなさいとも、止めなさいとも云えませんが、アナタ自身の
思うまま進んだら如何でしょうか。
滝行を続けるなら、邪な心を持たずに、信仰する神仏に全てを委ね、一心に
信仰に突き進む気持ちで滝に入ったら如何でしょうか。 もし霊障のようなものが
現れたとしても、信仰によって、神仏にお任せして障碍を取り除いて戴く積りで
行えば、全てよい経験となってアナタ自身の肥しとなると思います。
修験などでは『実習・実証』を重んじます。 自分でやって試して身につけて
行くのです。時に失敗があってもそれを経験として学べば良いのです。
真剣に神仏に向えば最悪の危険は回避して下さると信じます。
また、一緒に滝行をやる人がいるのも良し悪しで、一人内面を深めようと
する場合など、連れが居ないほうが集中できます。連れがいると、そのことに
配慮して、滝行に専念出来ないこともあります。

その滝のある場所は地域で云うと何県でしょうか。



56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 22:35:45
アドバイスをいただきありがとうございます。
そうですね。思うままに進んでみるつもりです。滝行は私にとって多少ともまともに戻ることが出来る行法なのでどんな形にせよ続けていきたいわけです。
ほとんど何も知らない素人なので(般若心経を唱えられるくらい)精神論についてもう少し知っておく必要がありますね。
並行して寺でも指導を受けるつもりです。
滝の場所は大阪府河内長野市です。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 22:50:24
懸命にやっているとそれなりに教えてくれる人とのご縁も出来ると思います。
いつか信頼の置ける行者との縁にもめぐまれるでしょう。
滝行の際、よく塩を撒きますが、普通の塩ではなく「焼き塩」にして使うと
尚よいでしょう。
普通の塩を中華鍋のような物を使い、よく焼いて冷ましたモノです。
余り多量に撒く必要は有りませんが、瀧行に際しその都度使うと良いでしょう。

大阪府河内長野市ですか、近くであれば御一緒する事も可能ですが、こちら
関東ですのでチョット無理でしょう・・・


58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 23:20:44
>>57
御好意をどうもです。
清めの塩ですね。そういえば寺でも使っていましたね。今度からそうします。
どうもありがとうございました。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 23:22:50
>>58
  (´・ω・`)ノ゙

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/26(水) 15:30:43
教えて下さい。
滝行をやる理由はどんな事なんでしょうか?

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/26(水) 18:25:16
感応道交!

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/26(水) 22:31:37
>>60
坐禅は自分次第だが滝行は強制的にやらせれているという感じがする。
なまけものの自分にはうってつけ。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/28(金) 16:51:53
滝行でこういう境地に行くことが出来たっていう話が聞きたいんだけどないの?

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/28(金) 17:03:36
ここに無いだけで、調べれば沢山在るよ。 
昔から滝行に関する霊験譚はイパ〜イあるからググればヒットするかと・・


65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/28(金) 23:17:26
別の境地に行くにはやはり水が冷たくないと駄目なのでしょうか?
それとも落差のある強い滝に当たらなければならないとか。

66 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:34:17
>>65
滝行中に別の境地に行くのは危険ですから
自分を見失わないでください。
自覚はなくても効果はある、はず。
先達とか指導者の技量も重要
水量、温度、季節は関係ないとおもいます


67 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2009/08/30(日) 13:41:05
トランスに入ったら死ぬかもよ☆

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 00:08:47
滝は生きているという感じがする。
霊格の高い滝で行うと、いい結果が得られるかも。

69 :凹野 穢彦:2009/09/03(木) 19:33:30
三重県津市の山奥にある、某八幡神社は、滝行で有名であるが、それを良いことに、女性に対し、狐が憑いているなどと脅し、ワイセツな滝行や、祈祷をこっそりとしていますから、女性一人での参拝は、気をつけられたし、 これは、事実ですので、、、

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 23:41:35
滝行をやっている僧がそんなことを?やっぱり全く効果がないんじゃ…。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/04(金) 00:20:36
神社なら僧じゃなくて、神職だろよ。 

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/07(月) 13:49:42
女性はきをつけないとなー
きびしい修行といやらしいことを我慢するのは
=じゃないんだからさー


73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/21(月) 15:59:23
だいぶ水も冷たくなったね。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/24(木) 12:14:29
>>73
どこでやってるの?

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/01(木) 21:06:49
三重県津市の山奥にある、某八幡神社は、滝行で有名であるが、それを良いことに、女性に対し、狐が憑いているなどと脅し、ワイセツな滝行や、祈祷をこっそりとしていますから、女性一人での参拝は、気をつけられたし、 これは、事実ですので、、、

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/04(日) 00:38:30
やっと雨が降った!ここんところ、うちの滝は枯れかけていたので助かった。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/04(日) 10:59:02
昨日は最高だった!

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/04(日) 17:17:52
滝行なんて体に悪いだけ

そんな事で神仏は力を授けたりしない

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/05(月) 19:47:48
誰も超能力を目的としていないが。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/06(火) 13:08:40
滝行の目的は人それぞれ。
いわゆる超能力的なものを求めて滝に入る人もいるし、何らかの「想い」を
成就させたいがために滝に入る人もいる。
何の目的もなくただポカ〜ンと入る人なんかいないと思う

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/07(水) 12:30:04
台風に伴う大雨で滝は大洪水。 渓流そのものが洗われて綺麗になるのは
チョット在りがたい。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/07(水) 21:31:51
この時期が一番いい水温じゃない?
秋が深まるころ以降は初心者にはつらい。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/07(水) 21:37:45
そだね。今から体を馴らして行くのもイイかもしれない。
いきなり真冬からはキツイからね。
でも今だって、夜明け時分は気温も相当に下がって辛いけどね

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/09(金) 16:51:08
台風通過したせいで、滝が濁流に変わっていた。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/09(金) 19:39:08
家の風呂が壊れた・・・・・
しゃーないから、谷川に行ってボディシャンプー使って全身洗ってきたぁー!
夕方で薄暗くなってたから道を通る車に目立たなかったけど、ヤッパ水は
ちめてぇや!!にゃろめ!
でも滝行よりも楽だったぞ!

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/10(土) 11:59:25
>>85ゴルア!
ボディソープなんて川に流すなっての
二度とすんなよ
ちめたくても「風呂代わり」はあくまで風呂代わりなんだよ。
水行にはならない。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/10(土) 12:33:10
寒いんだがどうしたらいい?

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/10(土) 20:50:28
>>87
答えは簡単。 やるか止めるかのどっちかひとつ!

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/11(日) 13:50:52
この時期で寒いなんて行ってたら、冬は話にならんぞ。
っていうか俺も体験したことないんだけど。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/13(火) 17:21:05
夏から行って参りましたが、今この時期で般若心経を早読みで3分の1くらいまで読み上げたところまでが限界でした。
体はともかく頭が猛烈に冷やされているせいでこれ以上続けると頭がキーンとなってしまいます。
もう少し長い時間滝で撃たれるにはどうすればよいですか?

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/13(火) 18:30:55
>>90
確かにもうこの時期でも朝夕は寒くて、頭が強烈に痛いよね・・・・
絵としては滝の水をまともに受けているのがサマになるかもしれないけど、
水量を浴びればイイってもんでもないから。そんな時は滝の流れから前後か、
左右にやや逸れて、体に当たる水量を加減してあげるとイイ。
段々慣れて、無理ない段階でそれなりの水量を首の後ろを中心に当てれば、
痛みで早々に退散と云うこともも無くなると思う。

激しい滝の入る滝行もあれば、ポタリ!ポタリ!と滴を受けて三昧に入る
滝行もある。
痛みに耐えたからってイイ滝行とは限らない。苦痛は低減できるように
工夫してみてちょ!

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/15(木) 12:40:42
滝行で頭を冷やしてから夜型だった体質も直り寝付きも良くなった!!

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/15(木) 14:12:41
仏教式滝行ってお経となえるんですね
それはどういう意味があるんですか?

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/15(木) 15:23:04
経自体に権威はあっても意味なんてない
ただ苦行を続けるためには苦を別の感覚へ逸らさないと続かない
そのために経を読む
そんだけだよ

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/15(木) 15:53:42
ああそうなんですか。
んーでもそんなに
苦痛でもない気がするんですがねー


96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/15(木) 16:03:22
んじゃそろそろ滝へ逝ってみそw

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/15(木) 19:20:41
動画を見ていると「えいっ!」「えいっ!」って掛け声を発しているものが多いね。
俺はてっきり般若心経を唱えるもんだとばかりに思っていた。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/15(木) 19:41:24
発する声は色々だよ。般若心経も唱えればその他のお経も唱えるし、
加えて不動真言や他の真言を唱えるたりもする。。
勿論、気合を入れる掛け声もあるねぇ〜
つまり、必ずこうでなければならないと云う堅苦しい決まりはないよ。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/23(金) 21:40:19
台風通過してから水が冷たすぎる!
滝の中にいるのは30秒が限界だったよ。この分だと冬は考えられないな。。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/23(金) 22:10:33
そんな寒いっていつも何時頃滝に入っているの? 場所は何県でしょうか?

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/26(月) 06:51:40
昨日犬鳴山に行楽に行ってきた。
やってる人いたよ。
山の水は随分冷たくなってきてる。
それが辛くもあり楽しくもあり。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/26(月) 08:03:38
犬鳴山  ((( ;゚Д゚)))ガクブル やがな・・・・

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/26(月) 09:23:33
滝行は何の為にやってるんですか?

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/26(月) 09:48:25
>>80

105 :im:2009/11/04(水) 22:32:28
随分寒くなってきましたね。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/05(木) 22:15:53
京都五社の滝は現在どうです?

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/05(木) 23:06:10
↑おまえアゴんか?

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/06(金) 18:40:03
数秒しか滝の中に入ってられないお!

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/07(土) 00:23:19
寒くなって来たのぉ〜ブルブルガクガク

110 :im:2009/11/07(土) 22:21:46
>>108
数秒しか入ってられない?
修行が足りんのぉ。
滝に打たれなさい!!


111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/07(土) 23:29:13
>>110
無理して冷水に打たれていても体に異変が生じないのですか?

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/08(日) 15:06:08
今日の水温12度だった。
十数秒も水につかれば体にガンガン響いてくる。
もしかして、私は体質的に向いていないのだろうか?

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/09(月) 12:19:47
>>112
ふつうじゃね?

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/09(月) 21:12:46
>>113
冷たいのを我慢して体に悪くないの?

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/10(火) 14:51:52
>>114
体壊すほどやったらだめよ
大人なんだし、プロじゃないんだし。
健康な人がみそぎのために滝にはいるくらいは
健康上無問題。
また普段入浴時に水かぶるなど水に慣れておくのは重要だよ


116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/10(火) 16:48:55
ちょっとコツをつかめてきたぞ。
水が冷たいと思っているから余計に冷たく感じる。
水に対する偏見を捨てると体にさほど負担を感じなかった。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/10(火) 17:22:59
>>116
よし、それに習熟したら今度は「水に沈む」という偏見を無くすんだ。
水の上を歩けるようになるぞw

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/11(水) 15:18:58
>>112
水温12度だった・・・なんって、そんなの生温いやんけ!
冬場は水温5度以下も普通だよ。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/12(木) 14:31:52
寒さに弱い私は真冬にやるのって考えられない。
できるのは6〜9月の4カ月だけなんだなあ。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/12(木) 15:51:36
>>119
おこたの中で火の行もいいよw

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/12(木) 16:29:57
そーだなぁ・・・全裸で彼女とおこたで火の行やったことある

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/15(日) 02:56:34
俺の場合むしろ水温が低くなる季節メインで滝行やってる
夏場は巡礼などのほうが行としては鍛えられるから6月から10月はオフシーズン

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/16(月) 14:17:01
>>121
キミは行って言うなーお塩パッパッパ
>>122
漢だね

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/18(水) 18:31:29
滝修行、行ってきましたーーー

男性はふんどしだけだし

白装束の下には何も着ないことのなっているのに、私はスカート(デニム
のミニ)をはいたまま、白装束をその上に着ていたのです「(≧ロ≦)

着替える時に、私が一番遅かったので慌てていたので、すっかりスカート
をはいていること自体を忘れていました。。。。

私はもう、それだけでデニムを着たまま入った甲斐があったなぁと満足で
した。(笑)

ttp://korekini.com/couple/2007/08/25230527.html



125 :im:2009/11/20(金) 23:11:11
>>124
滝行って小田無道さんのような荒々しいお坊さんだけかと
思ったら、最近はちょっとブームになってるらしく、
若い女性も多いよな。
それで何故かはまる人ははまる…らしい。
これから本格的なシーズン、楽しみですね。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/21(土) 18:06:57
今日ついに水温9度キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
あまりの冷たさに15秒ほど滝の中に入っては出ての繰り返し…。
こりゃあ来年の4月下旬まで待つしかないな。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/22(日) 18:34:07
犬鳴山の1日修行体験で滝に打たれてきた。
死ぬかと思った。


128 :im:2009/11/23(月) 09:41:38
>>127
それはよかったですね。
犬鳴山の行者の滝は、直下型の滝ではないので、
ちょっと迫力不足かも…。滝壺にも入れないしね。

124さんの滝はすごい。滝壺に入って直下型の滝に
打たれてるもんな。絵になってる。
でもひやこい(冷たい)んでしょうね。


129 :im:2009/11/30(月) 22:14:21
これからシーズンなのに、何か寂しい板だね。
すご〜い滝に打たれた人、いないかなぁ。
毎日やってる人とかも。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/30(月) 22:49:49
>>129
君は何を言ってるのかね?
夏に滝行冬は護摩。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/01(火) 06:40:23
>>129
いぱ〜いいるよ。 でも特別の事だと思ってないからイチイチカキコしないだけ・・・

132 :im:2009/12/02(水) 08:27:45
>>130
夏に滝? 冬の方がダイナミックだと思うけど。
じりじりと下がっていく温度にどこまで耐えられるか。
わくわくするね。

>>131
特別なことがなくていいよ。ここは雑談をする場だからね。

でも、最近思ってきた。
滝とか水とかにはまる人は、他の人から見たらやっぱり変かなぁ。
人に言っても全く理解されないな。


133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/02(水) 08:33:04
>>132
>人に言っても全く理解されないな。

まぁそーだよね。
んでもぇぇんでないの。信仰なんて所詮自身と神仏との間のモンなんだから。
それを人が理解しようが興味示そうが、信仰そのものには関係ないからねー

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/04(金) 14:07:52
今度行くからレポしてやんよ

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/04(金) 19:40:49
この2週間ほどで気温は10℃まで下がったのに不思議と水温は9℃で変わらずでした。

136 :134:2009/12/07(月) 12:32:05
きのう行って来た

すばらしす。ずーっと入っていたかったイジョ

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/08(火) 12:56:18
そんな素晴らしい滝ってどこの滝でしょう?

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/08(火) 14:04:00
>>137
その道じゃ有名どころ
関東圏

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/08(火) 16:26:49
高尾山とみた

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/08(火) 21:26:30
>>138
第一ヒント。 関東圏じゃ判らなかった・・・・

第二ヒントお願い!

141 :im:2009/12/09(水) 06:53:07
>>136
関東じゃ湘南滝行の会で紹介しているどれかかな?
あそこの滝はダイナミックだね。どれも。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/09(水) 07:15:23
湘南滝行の会で紹介しているのは確かにダイナミックで見た目には
絵にはなるけど、どーだかなーって感じ!

滝行として考えたらモット水量が少なくて、精神の集中に専念できる
滝の方がいいと思うヲレ。
あんなに水量の多い滝じゃスポーツみたいなもんで体感するだけで
手いっぱいだとおもー。

143 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2009/12/09(水) 10:39:09
湘南乃滝

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/09(水) 12:47:57
私その会とは無関係なんだけど
洒水の滝ってのもすごいんだろうね
機会があったら見てこようかな
>>139
はずれー
>>142
いろいろな滝やってみるべきだよー
>>143
それ初耳どこどこに?


145 :im:2009/12/10(木) 22:09:52
>>144
ホントにすばらしいの?
ショボイのとちゃうの?

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/11(金) 07:38:12
趣味が高じて自宅裏山に手作りの人口滝作った人いるよ。
貯水タンクに井戸水ポンプアップしてマイ滝♪

147 :im:2009/12/11(金) 21:29:58
>>142
確かにその通り。
宗教色を薄めてスポーツって感じだな。
でも、打たれてみたいと思うよ。

最近キレイな滝を見たら打たれたいと思う今日この頃…。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/13(日) 11:06:54
>>147
入れそうかどうか確かめたくなるよねw

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/13(日) 15:20:52
水温、昨日は11℃あったのに今日は9℃でつらかった〜。
でもこの時期にしては暖かい方だよね。

150 :im:2009/12/13(日) 22:19:16
今日は久し振りにお滝を頂いた。
河内長野の勝光寺さん。
水温10度。
気持ちよかったよ。ホントはまるなぁ。滝壺にはまりながら滝にはまる。
キマったかな。


151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/13(日) 22:27:03
今年は暖かいよね
いまいち厳しい行にならないで困ってるw


152 :im:2009/12/14(月) 06:46:57
>>151
例えばヤフー天気の中で、過去の天気、場所を指定してみると、
昨年、一昨年とあまり温度が変わってない。
ここ近畿地方では大雑把に言えば、平均温度は
11月は20度
12月は15度
1月は10度
2月は5度、それぞれ5度ぐらいは日々で上下するけど。

10年くらい前と比べると随分温いのかも知れないけどね。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/14(月) 07:03:04
>>151
暖かいので厳しい行にならないで困ってるw ・・・と仰る貴兄には
アントニオ猪木がやってたような氷を入れた水風呂などいかがでしょう。

或いは、一日のウチでも一番気温のさがる日の出前を選んで
入滝するとケッコー脳天に痛みが来ます。

154 :im:2009/12/16(水) 06:47:14
>>153
近くにお滝があるんですね。
一人で入るんですか?
危なくないのかな?

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/16(水) 07:23:22
>>154
近くって云っても車で片道一時間弱かかるね。山道だしスピード出せないし・・・
でも今秋に引っ越したので遠くなった・・・・
一人でも全然怖くないよ。もし事故があったらそれも神仏のみ心と思って観念するし。
夜や真夜中でも入ったよ。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/18(金) 12:58:53
>>153
寒い日は滝に入るまでもなく水につかる水行で十分だよね。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/19(土) 07:27:02
密教の坊さんとかがやる沐浴作法ってどうやるの?

教えてほしい  人

158 :im:2009/12/19(土) 08:59:26
>>156
滝より水の方がきついよ、きっと。
接触する面積が全然違う。
滝の大きさにもよるけど、水は100%接触するからね。


159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/19(土) 09:04:34
池とかでやる水行は滝よかきついっす
洞川の龍泉寺でやったことあるけどガチできつい
滝の場合勢いあるからテンション高くなって寒さ忘れてるけど
池みたいなのだと気を確かに持ってないと負けちゃう

160 :im:2009/12/19(土) 09:06:05
>>155
すごいなぁ。神仏にそこまで傾倒できない。
夜中の山道を通行するだけでも気持ちわるいのに。
ほとんど裸の無防備で。
信仰心が篤いんだね。

ところで話は変わるけど、うちはイオ光だけど、よく書き込みの規制が
かかるなぁ。規制がかかると2日程書けなくなる。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/20(日) 10:32:11
水行は頭に水がかからないという利点も。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/20(日) 10:42:51
天照と申します。
必ず会いたいのう
トライアスロンしたいのう

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/20(日) 12:12:55
意味不明だけど・・・

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/20(日) 12:21:08
>>161
なんでそれが利点なの?

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/21(月) 10:21:40
今日は寒そうだな
これから打たれてくる

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/21(月) 21:00:28

        /''⌒\
      ,,..' -‐==''"フ  /
       (n´・ω・)η おおーーー い ダイジブかぁ
       (   ノ   \   >>165
       (_)_)
     ~"''"""゛"゛""''・、
 "”゛""''""“”゛゛""''' "j'
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;..:::::::ヽ

167 :165:2009/12/22(火) 17:03:44
レスするの忘れてたw
無事ッスw
この寒波だから水温すごい冷たかったわ
いい行になったよ

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/23(水) 16:21:49
寒波到来のため予想はしていましたが、本日の水温5℃。
ほんの数秒ほど水につかるだけでも、痛みがガンガン響いてくるため、滝に入るのはやめて水浴びだけしました。
水温が回復する4月下旬まで待つことにしました。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 08:11:13
クリスマスイブだから滝行行って来るかな

170 :im:2009/12/26(土) 19:30:39
>>168
僕は初心者だけど、毎朝風呂場で冷水をかぶってるよ。
不動明王ご真言は強い気力を与えてくれる。心経も。
数日やれば慣れてくるかもね。

ただし家の水道の温度は3〜5度くらい高いからね。


171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/27(日) 21:11:20
滝行する目的は何ですか?
精神を鍛えたいのですが、滝行で強くなれますか?

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/27(日) 23:25:49
時々滝行したぐらいじゃ変わんねぇーよ・・・・

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/27(日) 23:59:05
強くなりたいと請願立てて滝行すればいいんじゃない?
精神性の向上は非常に大事で感応道交を目的としても霊感的なものだけ長けても
精神性が弱いと我が大きくなるから実際使い物にならない
修行を通じて精神性を向上させる目的は良いと思いますよ
年間を通してやってみたらどうですか?
毎日やるみたいなのでは大変ですから
毎月一回くらいこの日は滝行の日みたいに決めて一年間やってみたらどうですか?
自分の出来る範囲の目標で良いのです。

174 :im:2009/12/28(月) 06:52:02
>>171
たしかに過酷な状況を乗り越えた時、大きな達成感が得られ、
感動が生まれ、自信がつく。過酷であればある程ね。
そして感動は次の更なる大きな壁に向かう気力につながる。
登山家が厳しい山登りを目指す理由が最近わかったような気がする。

173さんの言う様に、目標を決めて、達成することに値打ちがある
と思うんだけど。

175 :171:2009/12/28(月) 19:17:23
>>172-174
ありがとうございました!
毎月一回やってみます!

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/29(火) 17:46:26
裸眼視力0.03で泳げないけど滝行できますか?
眼鏡したままでもできますか?

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/29(火) 17:58:35
メガネははずした方が危なくないかもね
どうしてもと言うならバンドみたいなのでしっかり固定したほうがいいと思う
でも水圧で壊れたりするかもしれないから安全は保証できない

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/30(水) 04:28:24
>>176
滝行の場所を選べばいいんだろよ。 大抵は泳ぐほど深い水深じゃない。
背の立たないような深みの滝場は避ければいいだけ。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/16(土) 09:44:11
ぶらり途中下車の旅でジローラモが高尾山琵琶滝で修行してたw

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/19(火) 18:51:15
明日は三月下旬の陽気になるそうだ。
寒さで尻込みしてる人は明日あたりどうよ?

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/19(火) 20:09:38
俺はあさって予定してる
滝行にはいい季節になってきたよね

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/22(金) 23:12:39
2月に後厄を迎え、急に思い立っての人生初の滝行(山間部・強風・降雪も十分ありうる)
はかなり無謀でしょうか?
自宅の浴室で数秒間、水シャワー浴びて少しずつ慣れて行こう思ってますが、
シャワー浴びる瞬間のことを考えるといつも_| ̄|○ il||li
こんなんで真夜中、真冬の山の麓の滝に打たれるなんて自殺行為でしょうか?

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/22(金) 23:15:01
あ、あと滝を浴びているときは丹田を意識しながら呼吸するのでしょうか?
神道系と仏教系で異なるでしょうが、何か唱えたりする物なのでしょうか?

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/23(土) 00:40:15
>>182
俺は修験やっていてこの時期は毎週打たれているんだけど
滝行は全くの始めて?経験者なの?
>>183の様子だと始めてっぽいね無謀だから止めた方がいいよ
簡単に滝行だとか修行だとか考えていたらまずい事になるよ
クンダリーニ症候群とか深刻な結果もあるからね
だれか先達になって行つけてくれる人とかはいないの?
この時期は良い修行になるし厄落とし不浄落としの禊目的は方向性として時に問題は無いんだけど
悪い方向に働くとやっぱり本厄後厄と続く最中であるわけだから
だれか先達についてもらったほうがいい一人で真夜中なんかもってのほかだよ
万一の場合に助けを呼んでもらえる環境だとか無いとまず無理
神仏のご加護があるとかって安易に考える人が最近多いけれど
本当に修行に生きている人で無いとご守護いただけないから思いつきみたいなのは絶対ダメ
それとおそらく思い当たる所があって今生きているのが大変なのかもしれないけれど
じっと耐えることも修行、厄難を怖れる事よりも人生の修行として考えるのも良いかもしれない
辛い状況を乗り越えて人としての器が大きくなる、一喜一憂して前に進むのが本来の人生であって
事が起こる前に怖れてそれから逃げる為に修行するのは間違いで良い結果は生まないよ
ただ、どうしても滝行で落としたいと言うならばどこか体験修行みたいなのに参加してみたら?

185 :神道系:2010/01/24(日) 01:06:37
初心者なら、三重県の椿大神社でやっている「みそぎ修法会」がおすすめ。
毎月1回、深夜に境内の滝場でみそぎを行っています。
毎回100人近い参加者ですがその半数は初体験の人たちで、
10名ほどの神職が道彦としてサポートしてくれます。
滝に打たれる時間も1人あたり10数秒程度です。

ここでは「祓い給え、清め給え、六根清浄」と唱えて滝に打たれます。

ベテランには物足りないと思いますが、
初めての場合、こういうところで経験を積んでから、
次のステップを目指してはどうでしょう。


186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/24(日) 17:35:05
本日の水温4℃。滝の中にいるのはたった10秒ほどだが、それでも秋頃より効果を感じる。
夏まで待とうかと考えていたが、わずかな時間で効果が得られる冬の方がよいと思い始めた。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/24(日) 18:00:59
>>186
俺は冬しかやらないよ

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/25(月) 21:34:12
>>185
「祓い給え、清め給え、六根清浄」を1回唱えるだけなのでしょうか?
3回くらい唱えますか?
自宅の浴槽で冷水シャワーを10秒浴びただけで延髄あたりを中心に後頭部の
血管が切れたかと思うほど激しい頭痛おそわれたよ_| ̄|〇
こあんなんで、たとえ10秒でも滝の水に触れることが出来るのか?

189 :神道系:2010/01/27(水) 00:57:02
>>188
滝orシャワーに打たれている間唱え続けます。
ちなみに椿大神社では「祓い給え、清め給え、六根清浄」ですが、
「祓戸の大神」を連唱するほうが一般的ですね。
滝でもシャワーでも、いきなり冷水に飛び込むのはやめましょう。
急激な温度変化で意識障害を起こすこともありますから。

1.準備運動はしっかりとする
 神道系では鳥舟、雄健、雄詰、伊吹がこれにあたります。
2.体を冷気に慣らしておく
 真冬の外気温に体を慣らしておくと、案外水は温かく感じます。
3.打たれる前に手ですくった水を延髄部分にかける
 神経の中枢であるここで感じた冷たさは即全身に伝えられ、
 体が冷水を受けるモードに切り替わります。
4.打たれる時は頭や首に受けるのではなく、首と肩の付け根付近で受ける
 冷たさによる意識障害や、水圧による脳震盪を避けるためです。

この4点を注意し、シャワーを浴びてみて下さい。
それでも駄目だと思うなら、無理はしないで下さいね。


190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/27(水) 06:03:05
神田明神。  美女の白装束がスケスケだって・・・・・

 (*・ω・)ω・`)
 /⌒ つ⊂ ヽきゃー!

神社もついにお色気作戦で人寄せ禊かよ!
これじゃー煩悩がメラメラやんけ!

http://zxzxcvcvbnbn.blog71.fc2.com/blog-entry-163.html

191 :188:2010/01/27(水) 08:39:59
>>189
さん、ありがとうございます!!
いきなり冷水シャワーを浴びたのがいけなかったようです。
いまだに寒い朝とかになると延髄の痛みがぶり返します。

何とかこれを乗り越えて、教えていただいたとおり出来るように頑張ります!!
ありがとうございました。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/28(木) 10:49:02
滝行やってる人で血圧高い人、なんか対策とってますか?

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/28(木) 12:48:36
(´-ω-`) 血圧高い人ってワシのことやがな。
      一時医者からの薬も飲んでおったがうまい具合に効かんかった。
      しゃーないから薬は止めた!
      両親とも血圧高かったし、健康診断じゃ若い時から上が高めだったから
      こりゃー体質だな。

      結果、運動と食事と減量が一番効果的だという結論になった。
      しかし・・・体重がなかなか減らんのよねぇ〜

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/28(木) 17:54:13
武州御岳の駒鳥山荘ってどうなんですか?
体験修行が出来るみたいですが

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/28(木) 18:57:53
>>194
だいぶ前だけどこのスレでも何度も話題になってたね。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/06(土) 08:04:15
今朝、滝行している、した人がいたらマジで尊敬する!!
特に山間部とかで・・・。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/06(土) 16:46:35
今日の水温3度。5度のときと全然違うwww

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/07(日) 21:39:58
真冬の滝行はやはり死と向かい合わせなのでしょうか?

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/07(日) 22:05:32
条件によるけど、それ程でもないよ。
そりゃー油断は禁物だけど無事安全が何よりだもの・・

200 :188:2010/02/12(金) 12:42:23
>>185 >>189さん
情報ありがとうございました。昨日、椿大神社の「みそぎ修法会」参加してきました。
すごい参加者数に驚きましたが、仲間が多くて心強かったです。
こんな年齢でも無事参加できるのかとしばらく不安でしたが、とても清清しく
素晴らしい体験が出来ました。
情報ありがとうございました。


201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/14(日) 07:22:01
もし、本気で行をやりたいっていう人がいるなら
禊とかあんまり効果を「期待しないで」、自宅で水行を
「淡々と」やるのがいいんでないの?

45リットルのでっかいポリバケツ買ってきて(丸型より四角型のほうが
場所をとらないのでおすすめw)、そこにホースの水を流し入れる。
水を出しっぱなしにしたまま、満杯になる頃、自分は空になった
浴槽に入る。で、洗面器で10杯、20杯と頭から水をかぶり続ける。

「冷たい水を浴びる」という目的ならこれで十分願いは
「いやというほどw」達せられる。上で、呼吸は丹田がいいのか?とか
いろいろ書いているけど、そんな余裕など出来ないって事も分かる。
頭からかぶるのと、頭からかぶらないとでは全然違う事も分かる。

なお、いうまでもないことだけど、始める前は十分に準備運動をすること。
水をざぶんと浴びる前には、体全体に水をばしゃばしゃとかけて
体を慣らすこと。あと、浴室に窓があるなら、窓をあけて
事前に外気を十分に取り入れて浴室全体を寒くすることw
それからポリバケツへホースで水を流す際は、そのホースを
ふとん干しの時に使うふとんばさみなどではさむようにすると
ホースが抜け落ちなくてヨロシ。

んなわけで、東京23区ですが、さきほどやってみました。
20杯ほどで第一のギブアップ。頭痛い。そのあと二度目のチャレンジ。
5,6杯で第二のギブアップ。最後、頭を少し避けて10杯連続で浴びて
終了。で、今コタツに入って書き込みw 目標は30杯連続なのですが、
ダメでした… 

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/14(日) 08:37:26
(*゜ω゜)ノ ん。 まぁそれもええことや。
       しっかし量はそんなに被らんでええかもな・・・最初連続して7杯程浴びて
       後は観想をしするとか経を唱えるとかして1〜2分に一杯づつ被るのもええんで
       ないかい?
       頭から被ってもいいけど、肩や首の後ろ辺りからでもええかとオモ。
       冷たい水をかぶるのは辛い行だけど、辛さを我慢する我慢大会じゃないから
       そこんトコ宜しく!
       水かぶるほうが滝よか数段楽だぉね。水被るんでもええとオモ。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/14(日) 11:54:42
俺は滝行の後必ず風呂に入っているよ。
最近は魔法瓶に熱湯を入れて現地で温かい飲み物を味わえるように整えている。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/14(日) 12:18:59
だね。滝で体ガギンギンに冷え切ったときは温めたほうがいい。
行場の近くに温泉あれば、それに入るもイイ。

ヲレもデカイ魔法瓶3つに熱湯を入れて持って行く。
2つはバケツに入れて足湯をするね。足を温めると体中の血液も
温ったまるから。滝で冷えてもその後の処置が良ければ体への
負荷も軽減できる。体を痛めると日常生活は勿論、行者としても
動きが制約されるから健康には気を使おう。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/14(日) 12:19:55
>>201
> 「いやというほどw」達せられる。上で、呼吸は丹田がいいのか?とか
> いろいろ書いているけど、そんな余裕など出来ないって事も分かる。

滝に入って経陀羅尼を唱えたら、イヤでも丹田呼吸になるじゃん。
冷たさや痛さを堪えて必死で唱えると、早口になるが、その内腹から
唱えるようになって口が早く唱えようとしても腹のペースになるしな。

風呂場で水被るのもそれなりに効果はあると思うし、否定はしない。
今の今まで滝じゃなくてもいいのではと思ってたが、
あんたの書き込み見たらあくまで代用的な方法と評価せざるを得ない。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/14(日) 12:30:25
>>205だが、201の方法を否定してるわけではないから。

「私の中で思ってた」「滝でなくとも自宅でいいのでは?」という考えが
「やっぱりあくまで代用的便法」ということ。

誤解せんといてね。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/14(日) 13:23:28
経陀羅尼経・・・長いしムズくて覚えられない・・

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/14(日) 22:42:45
誰か大阪の七宝滝寺に行った人いない?情報よろしく。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/16(火) 19:35:42
>>208
自分で調べるなり行って感じるなりしないとだめでしょ。
いくらいい修行を行ってるところでも、参加者の意識が低かったり
レベルが低かったら、いい感想を持てないという事は考えられる。
逆に、たいした事のない事をやってたとしても、
参加者のレベルが低ければ逆に波長が合ってしまって、
「あそこの修行はすばらしい!」なんて感想を持った参加者が言うところの
「嘘」が出回ることもありえる。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/16(火) 19:55:11
>>209
それは当り!
体験修行会みたいな場は色々な境涯の人がいるから弱いと引っ張られるよね
もう何年も前の話、なんだけど某体験修行に行った時の話
11月くらいで木枯らしが吹き始めた頃なんだけど
先生が説明している時間が長かったのか一人寒くて脱落した人がいたの
打たれる前でも行衣着て寒いから体調悪くなったり
気持ちで負けちゃうのもしょうがないじゃない
ましてや未得度の人なんだからね
そうしたら無事終わった人達がその脱落した人を蔑んだ目で対応してるのね
これじゃあ我が大きくなっただけで修行になってないなと思った。
一応得度して今は他人の指導も徐々にするようになってきたからそういうところに気を配ってる

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/20(土) 02:06:46
質問です
今度滝行をしたい素人なのですが、9000円って高いのでしょうか?相場が大体どれくらいか知りたいです!

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/20(土) 03:46:24
>>203
オイラと一緒だ。
お互い頑張りましょう(^o^)/

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/20(土) 05:30:03
>>211
9000円って高いか安いか?って云われても・・・チミは分かっているんだろうけど
コッチはその9000円が何の費用で、何が含まれてその価格なのか分からんから
な〜〜んも答えられないよ。
人にモノ聞くなら、ちゃんと説明ヨロ

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/20(土) 05:57:35
>>213
すみません、説明不足でした…

ガイド、最寄駅からの送迎、空手着貸出、DVD撮影で9000円です。高すぎますよね…?ただ、滝行がしたいだけなので余計なものはいらないのに…
余計なコストのかからないオススメの滝はございますか?

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/20(土) 06:30:43
>>214
初心者の授業料としては妥当かな。探せば行衣抜きで100円と言うところもあるが、
それも縁次第。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/20(土) 06:53:35
>>214
ぅ〜〜ん。微妙なところだね・・・
不特定多数の人を集めて「滝行」やるとなると経費も掛かる訳だから
そのくらいは仕方ないのかもしれないけど・・・

チミはこれからどんな風に滝行をやってゆくつもりかによっても違うと思う。
一度限りの体験滝行ならそれでもイイかもだし、今後何度もやるつもりなら
一回¥9000はキツイよね。

余計なコストのかからないオススメの滝・・・云われてもチミtがどの辺りの地域を
希望なのか云わないとダメかと・・・

217 :211:2010/02/20(土) 10:28:09
何回かやっていきたいので学生にとって一回9000円はキツイです…。

すみません!また説明不足でした;
神奈川付近、というより関東にあればどこへでも行きます!

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/20(土) 10:46:35
>>217
関東なら高尾山でしょ
何回か指導日参加したら
指導は3000円
指導終わって一人でやるなら1000円

http://www.takaosan.or.jp/suigyo/index.html

219 :201:2010/02/20(土) 20:59:56
>>211さん
滝行もスンバラシイけど、上で自分が書いた(>>201)水行をとりあえずやる
ってのもいいと思うよ。体温を奪いに奪われる行というものに
何の意味があるのか、根源的な問いに迫れると思う。
どうしても滝行じゃなきゃダメなんだ!って要素があるのは
否定しないけど、経を読むとか、集中力を養うとか、
座を組むとか、行をするにもいろいろなものがあるわけで。

ちなみに水行をするときに湯船に入って水をかぶるっていうのは
水がもったいないからw そのたまった水を
あとで沸かしてお風呂として使うっていう寸法。
行だから、と(水を捨てると)割り切って逆に湯船いっぱいに水をためて、
その水を頭っから浴び続けるっていうほうがノーマルかも。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/20(土) 21:43:50
>>219
横レススマン
自坊(自宅)での水行も全く否定しないし
究極にはそこに行き着くのは俺もわかる
滝行と言うスタイルだけが水行ではないのもわかる
でも初心者には行場に行って修行するのは日常と非日常の切り替えが出来るから
このほうがわかりやすい場合もあるよ
里での行と山での行はやはり異なる物
直接山の神仏に触れる事も大事だと思うんだ
恐らく先達さんは自坊で神仏をお祀りされていると思うけれど
本当の初心者は自宅に神棚や仏壇すら無い家もある
そういった人が発心するには行場での修行はとても良い
行場で出合った人との縁も大事だし、神仏との縁も掴みやすい
だから行場におもむいての修行には意味が有ると思う

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 02:24:49
>>218
ありがとうございます!!行ってきます!
>>219
わざわざご丁寧にありがとうございます!!まずは>>220さんのおっしゃる通り、非日常である滝行をして気持ちを入れ替えたいのです。ですから、水行はその後やってみたいと思います。ありがとうございます!
>>220
正にその通りです!ありがとうございました!!

高尾山行ってきます!皆さんご親切にありがとうございました!!

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 03:49:17
>>220
初心者が山奥に入り独りで滝行するのて危ないけどな…
得度受けて潅頂受けたベテラン山伏の真似しない方がいいよ。
どうしてもやりたいなら寺社境内の水行場がオススメ

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 08:40:04
>>222
あなたも話が極端だねw
「行場」での滝行と言っているんだから寺社の施設を指して
行場での縁と言っているのだから行場先達がいる所だろうよ

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 09:07:39
直接、山の神に触れる事も大切だと言ってるから寺社境内では山奥の山岳行場だろ。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 09:09:03
山岳行場には先達いないよ。

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 09:14:09
>>224訂正
寺社境内では無く山奥の山岳行場だろ。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 09:19:36
行場の先達って常住してる訳じゃないし・・・

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 10:33:39
おまえらw
ほんと言葉尻捕えたり好きだなw
まあその位じゃなきゃ行者なんぞ出来んだろうけど
例えば高尾山の行場は山岳系の行場で堂守さんもいれば
先達が行付けてくれる体験修行会もあるだろう
どこの田舎先達かは知らないが自分の短いものさしだけで計っても衆生を導く菩薩行なんぞ出来ないぞw
自分のいる地域や自分の知っている行場だけが行場ではないよ
全国全ての行場を知って言っているの?

それから自宅で水行厨は少し自重しろ
水行の達人のあなたはそれでも水を観じる事が出来るだろうが
初心者はそれが出来ないから滝場で行になる
行前のお勤めも含めて行という物
日頃神仏に触れられない新客にはお勤めも十分に必要となるという物だよ

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 19:41:00
真冬の滝修行? ― ドイツ

http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1266746341

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 01:23:35
山先達に多いけど滝行は我が大きくなるよね
言葉尻掴んであーだのこーだの言って自分を大きく見せようと
我の抑制出来ていないのは修行の本質わかって無い天狗道自慢高慢バカのうち
45リットルのでっかいポリバケツはいいけど新客には無理だし求めているものが違う
とどのつまり神仏と縁を持ちたいって言っているのにポリバケツ水行じゃないだろう

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 19:33:42
今日は気温は10℃と暖かかったのに、水温は変わらず5℃だったよ。
水温が上がるのっていつごろだろう?

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 19:56:44
谷川の水温はそう簡単には上がらないよ。気温の上がった午後3時頃なら
多少上がるかもしれないけど、気温のようには上がらない。
早朝、日の出時の滝は5月でも相当寒い。6月にでもなれば楽かとオモウ。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 19:59:30
今年は水温あたたかいね
二月でこの調子だからあまり行にならんね


234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 20:01:49
残雪の深い山へど〜〜〜ぞ

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 20:17:37
>>234
うん、そうしてる

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 02:06:43
身を守るすべを知っているなら自宅で45リットルポリバケツ行は有効
しかし全く水行をやった事が無い者には非常に危険で魔が入りやすい
水行はハードな修行であって感応しやすい体質であればクンダリーニ症候群を発症しやすい
水行の目的は様々だろう、
武道系の滝行は武道家の精神統一のプロセス
修験道や神道の滝行は感応動向のプロセス
武道やアスリートも究極の目的は人格向上などに念頭を置くからアプローチとして信仰の目的と全く違いは無いけれど
やはり人にはそれぞれの道がある、武道やスポーツの一環としての水行は武道家やアスリートではないと理解出来ないプロセスもあり
逆に修験道や神道のプロセスでの水行は武道家には理解を深めるには難しい物がある
それぞれに従事していないものには掴みにくいと言う物だ
それぞれにあった道を知ること、そしてお互いを尊重する事、そして先達は後進の者が欲している物を与えられなければならない
自分の道のみが全ての者に当てはまる道との決め付けは武道であれ信仰目的であれ魔境の入り口を他人に向けて開いている事をわきまえろ
武道系の行では体育会系ワイワイやるのもよしだが信仰プロセスを求める者には我が大きくなり敬虔性向上の妨げになる
逆に信仰プロセスの修行に体育会系の者が参加しても同様に我が強くなり他者への見下し尊大になるなど武道の妨げになるだろう
関東であれば洒水の滝は武道やアスリート目的の行場
高尾山は信仰目的の行場
双方甲乙つけるものでもなし、肉体派で修行するか精神派で修行するかは個々人の捕えやすい所、近い境涯の所でやればよし、そして双方尊重する事だ
前述のクンダリーニ症候群は系統の違う修行や我流で起こりやすい
どのようなものかはひとそれぞれだが、耳鳴りや目の残像焼きつきや継続的な頭痛などなど、精神にも影響がある症状
そのような修行病の危険性を伴うものだとくれぐれも理解されたい。
よって、先達など指導的立場にある者は後進がそれを発症しないように注意をはらえる者ではければ出来ない
また、指導を仰ぐ者は先達の指示を絶対に守る事、自己過信から一人我流での水行は無謀、
先達識者に教えを仰ぎ、時に修行せず降りる勇気を持つ事も修行だ
諸人の無魔成満、水行満足を祈念してのレス  合掌

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 05:19:54
長文ご苦労ハンやけど「感応動向」かよw

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 08:42:30
>>237
わしもそこまで読んで止めた・・・。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 09:01:07
>>237->>238
単なるタイプミスじゃん、オマイラどんだけ器が小さいんだよw
>>236
長文での説明ありがとうございます。
クンダリーニ症は怖いと聞きますねスピリチュアルブームとかで気楽に滝行に行く風潮は危ないですよね

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 12:37:34
>>239
> 単なるタイプミスじゃん、オマイラどんだけ器が小さいんだよw

例えばある行場の張り紙に「不動妙さん」と言う言葉があった。
書いた人は、おそらく耳で聞いた言葉以上の教養がなかったのだろう。
でも、そう言う人は単に教養がないだけの話しだから、行まで否定する要素ではない。

しかし、あんたも236も「道交」を「どうこう」だと思ってるのだろう?
教養不足のうえに本やネットだけの知識で実際に「感応道交」と言う言葉を
耳で聞いたことがないことが推測できる。

そこから脳内行者か人と交流しない独りよがりの行をしてる感が伝わってきて
話しを聞く気が失せたのだ。それは器のせいだとでも?

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 13:59:38
>>240
ならば聞かなければ良いだけ、単なるタイプミスだけに終始して蔑み嘲笑するものが器が大きい道理も無い
単なるタイプミスで先方の伝えたい本質を理解出来ないものが神仏と感応道交出来るはずもない、似非行者の天狗だって暴露しちゃったなw
得度して灌頂受けてるの?ならば恥を知ったほうがいい、そんなんじゃ菩薩行には程遠いよw

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 15:54:06
>>241
> ならば聞かなければ良いだけ、

だから途中で読むの止めたと言ってるのに何言ってるのかね?

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:04:14
>>241
> 単なるタイプミスだけに終始して蔑み嘲笑するものが器が大きい道理も無い

そのタイプミスから、脳内行者か人間関係の無い行者であることが判ると説明したのが
>>240なんだがね?
そもそもそこまで読解力がないのか、判ってて必死になってるのか。やれやれ。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:05:13
>>242
他に反論は?

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:06:55
感応道交はかんのうどうこうですね師僧もそう言っていますね

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:11:34
>>241
それともう一つ。何故に君は私を貶めてまで>>236を持ち上げるのかね?
>>239を読むと>>236とは別人みたいだが、自作自演してるみたいに見える。

おまえはどこぞのばか法師か?

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:13:55
>>243
おたくの朝鮮寺では何と読むの?

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:15:08
>>246
器が小さいで釣れたからどれだけ小さいか確かめる為w

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:16:34
>>247
おたくの朝鮮寺?おたくの日蓮宗寺しか知らん!

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:20:05
反論できなくなると人格攻撃始めるのも、どこぞのばか法師みたいだな。
自らの不明や未熟さを恥じて引っ込めばいいものを・・・。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:21:52
>>249
法華行者なの?日蓮さんとこはこの程度のレベルなんだなwまさか層化じゃないよなw
立正大師も含毒吐く弟子に草葉の陰でさぞやお嘆きの事だろうよw

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:25:21
>>251
ネタにマジレス乙。

これのつもりで言ったのに。バカにはネタの解説までせなあかんのかよ。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1249189770/l50

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:25:21
>>250
やっぱ法華だと他人や他宗派の粗探しばっかりで自分の修行が出来ないんじゃない
宗門は選ぶべきだなとこの人のレス見てつくづく思うよ

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:27:24
>>252
ネタとして面白くないしセンスが無い
説法とかどうしてるの?つまらない説法長々とやっても檀信徒は退屈するだけだよ


255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:33:51
結局この法華行者は何が言いたいのかわからん?
だれが読んでも単なるタイプミスとわかるような細微な間違い程度で必死になる原動力はどこからくるの?


256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:35:53
>>255
自分の宗派のブランドイメージが低いから他のとこに憧れてんじゃんw

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:52:05
>>255
> だれが読んでも単なるタイプミスとわかるような細微な間違い程度で必死になる原動力はどこからくるの?

例えば、豊胸印陀羅尼というタイプミスなら「宝篋印陀羅尼と言いたいのだな」で、終了。
しかし灑浄を「礼状」とタイプミスしたならそもそも「灑浄」をなんと読むのか
解ってないことが判り、「灑浄」と言う言葉を本やネットで知ってるだけで
耳で聞いたことがないことが判る。

>>240で言ったことを重ねて別の面から解説したが、判ってて必死になってるのは君だろうが。
それとも本当に国語力のレベルで判らんのか?どこぞのばか法師みたいに?

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:56:13
感応動向
感応道交
動向 
道交
どうこうでどちらも出ますね
おたくの宗派では何と読むの?
自分の師僧はかんのうどうこうと言うよ

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 16:59:40
>>258
なぜ>>240の後にすぐ言わない?そう言うのを「後出しジャンケン」というのだよ。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 17:01:36
>>259
>>245


261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 18:01:13
>>260
あんたは>>241>>244の道交法違反君とは違う人かね?だったらすまん。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 18:05:36
(´^ω^`) ヲレは官能道交がぇぇな・・・

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 18:45:28
>>261
話しそらしてないで答えなよ
かんのうどうこうじゃないならどう読むの?
それとも勘違いの先走りチンポ汁野郎なの?

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 18:47:49
灑浄はしゃじょうでおkですか?

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 18:53:22
>>263
> それとも勘違いの先走りチンポ汁野郎なの?

道交法違反君必死だな。

( ´,_ゝ`)プッ

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 18:59:57
チンポ汁必死になって答えないなw
素直に間違いを認めなよw

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 19:15:51
>>266
そう言えばどこぞのばか法師様も誤変換のことを「タイプミス」と、言うな。
おまへばかちゃんか二人しか居ないばか眷属の一人か?

( ゚,_・・゚)ブブブッ

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 19:40:08
はぁ?
タイプミスって誤変換も含まれるよ
かんのうどうこうにせよタイプミスにせよ意味もわからずどんだけ情弱なの?
早く答えなよどうよむの?
それとどこぞの荒らし坊主にはこちらも不愉快
それを煽るお前も不愉快どっかいけよw

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 20:01:55
タイプミスであろうが誤変換であろうがそれに下らぬレスするのは荒らし
そして荒らしに反応するのも荒らし、自 重 し ろ

そんなことよりクンダリーニ症の話しようよ
俺滝行でクンダリーニ症になりました^^;
具体的には目の焼付きで強い光見た時になるよう残像が残るもの
何でなってしまったか、解決するのにどうすれば良いのかは修行を通じて教えてもらいましたので
徐々に良くなっています。

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 20:02:38
>>268
そうか。どこぞのばか法師呼ばわりしたのは悪かったな。
だって言うこともやることもばか法師レベルだったんで。

でも、そんな態度じゃあせっかくのご高説(>>236)も腐りますよ。

( ´,_ゝ`)プッ

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 20:07:37
>>269
滝行でそんな症状になったなんて初めて聞いたが、どの程度の滝行でなったの?

参考までに、解決の法とやらはどんな方法なのか聞かせてよ?

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 00:46:05
初めて聞いた?良く聞く話じゃないですか?
禅で座っても禅病があるのに滝行で発症しないほうがおかしいですよ
解決法はそれを含めて修行であって全ての人に当てはまるものではないから言え無いですし御本尊様に指導を仰ぐしかないですね。
乗り越える為にあえてヒントを言えば六根清浄と懺悔と供養ですね。
発症しないにこした事はありませんが発症するくらいまで自己をいじめ抜いたら修行になりますよ
それを乗り越えたらそれなりに修行が進みますからそれなりの対価はありますよ
あえて生臭とは申しませんが否定する人の言い訳は釈迦が厳しい修行を否定した所に根拠を求めますが
顕教化した密教に不満で神仏への絶対的な帰依が体感出来ない方なら良い行になると思いますよ。
修験は上座部みたいなぬるい物ではありませんし、釈迦が否定したような激しい修行ですからそれもありなんですよ
魔境が隣り合わせを常に意識しての修行なんです。
山田龍真師の著書なんか参考になると思います。
もっとも散々荒れた滝行スレ、所詮は匿名掲示板の2ちゃんねるですから嘘だと思うならそれで結構ですよ^^
マジメにやりすぎると発症しますから気をつけてねw

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 00:55:43
>>272
> 初めて聞いた?良く聞く話じゃないですか?

272氏は269の症状が初耳だと言ってるのに、何一般論にすり替えて言ってるの?

274 :201:2010/02/24(水) 21:56:36
2ちゃんねるとはいえ、行を求めるスレでこのような展開になるとは
思ってもみなかった。これじゃいくら滝行をやっても
全然効果出てないじゃんって思う。少なくとも汚い言葉使うのは
やめましょうよ。

水行のこと書いたものですけど、私は大いにすすめてはいますが
無理強いはしてないですよ。滝行やるくらいなら水行を
やるのもすごくいいですよって書いたまでです。で、やり方を
ちまちまと書いたと。やり方は個々に応じてアレンジしていいんです。

あと(皮肉で書かれたのかもしれませんが)私は水行の達人でも
なんでもないです。それから神仏への感応うんぬん言われているようですが、
私自身はほとんど気にしないですね。感応なんて、仮にあったにしても、
個人の感覚でどれほど「感応か感応じゃないのか」区別できるのかって
思います。


275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 06:28:13
酉酉が来ると得てして荒れる・・・・

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 08:08:57
>>275
嘘ついたり虚勢を張るヤツが居なければ荒れんよ。

(・∀・)ニヤニヤ

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 12:56:04
嘘かどうか確認もしないで、勝手に自分の物差しだけで決めつけるからだよ。
確認できん事は、俺はこう思うの平行線でいいんだよ。
いちびり体質にはそれが出来んのかもな・・

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 13:08:37
>>277
何を言ってるのかね?嘘と判るような書き込みして、突っ込んだら必死になって
人格攻撃までするから荒れるんだろうが。

やましいことがなければありのままに説明すればいいまで。
滔々と語れるのに、なんでその程度の説明が出来んかね?

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/28(日) 16:08:45
ぜんぜん関係ないけど、前立腺オナニーにハマるとクンダリニー症候群に
陥る場合があります。
豆知識。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/28(日) 22:33:51
>>279
その意見については微妙にズレてる気がするw
クンダリーニ覚醒=クンダリーニ症候群ではないよ
ヨガで言うムーラダーラを刺激して背骨に巻きつくように蛇が駆け上がる感覚になる事がクンダリーニ覚醒
クンダリーニ症候群は偏差や禅病と呼ばれるもので眼圧が上がりすぎたり頭痛がしたり眉間がこそばゆかったり
ひどい場合耳鳴りや頭痛や視界の欠損など慢性化してしまう一種の魔境の事
防ぐには精進潔斎!これに尽きる

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/01(月) 00:13:19
単純に目のあたりに力が入ってしまって
(目をつぶったまま目玉を上のほうに向ける感じ。
なんか集中した気分になるw)
気分がわるくなってるなんて場合も多々あると思う。
それを「クンダリーニ」なんて言葉を使って
おおげさにとらえてる場合もあるような気もしますが。

それとも半眼とかでやっててもそうなるって事でしょうか?
私はあまりクンダリーニとかって詳しくないので分かりませんが。


282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/01(月) 00:31:42
スピリチュアルだのヒーリングだのレベルが低い所でクンダリーニやらチャクラ云々が言われるから
安っぽい話と思われがちなんだろうけど
修行進めて行くうちに慢性を感じる体調の変化がある
それがクンダリーニ症候群や禅病、偏差と呼ばれるもの
これは正統密教など師子相伝のところで修行しても起こる
実際の話滝行も含めむちゃくちゃ修行やったら起こるよ
験門に入門してすぐ自宅で1000咒行をやって耳鳴りがはじまった
五年たった今でも後遺症的に耳鳴りは継続してるよ
師匠はあまりそのへんに疎い人だから「供養がたりないんだ」くらいにしか言わないけどね
一ついえるのは精進潔斎の重要性を知る事、連動してるから
修行を進めるうちに連動している事わかる、高見に行くにはやはり自己を律しないと無理
まあ、週末プチ修行みたいな禊で滝行やってる人には当てはまらないだろうけど気をつけて

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/02(火) 23:03:18
だいぶ暖かくなってきたね。水温気温ともに8℃だったよ。
クンダリニー症候群という言葉はきいたことないが滝場で霊に憑依をうけたという話は滝行を紹介するサイトに載っているね。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/03(水) 22:24:01
今年は暖冬だよね

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/03(水) 23:05:59
平均気温ならそうかもしれないが、温暖の差が激しいから一概に暖冬ともいえないよ

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 01:48:21
東京・神奈川・千葉・埼玉辺りでできるところといったら
高尾山と御岳山ですか?

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 07:07:57
他にもたくさんあるよ。 「滝」でぐぐればワンサと出てくる。

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/22(月) 20:05:54
大阪近郊では一部の山桜が満開。今年はなぜか急に咲きだしたね。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/25(木) 14:39:23
どうこう言う前に「クンダリーニ」じゃなく「クンダリニー」な!w
宗教版でも見てこい!



290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/02(金) 01:03:09
滝行ってどこの滝でやっても良いのですか?
関東なのですが。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/02(金) 06:22:54
やっても問題ない滝だったらどこでやっても桶

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/02(金) 16:23:54
ありがとうございます。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/08(木) 13:22:56
水温9度。本格的に活動できる季節になってきたね。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 23:53:59
本日12度。
去年の秋にこの温度だった時は、冷たすぎて耐えられなかったが真冬を通り越したおかげで、暖かく感じたくらいだ。
もしかして体が適応したのかもしれない。
夏になると温度も上がって行の最中ですら雑念がわいてくるから、今が最適の時期だろう。太陽も高く上がるようになって滝場が光で照らされるようになり最高だ。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/06(木) 19:35:58
黒山三滝・滝開き

http://homepage3.nifty.com/youzantei/mitisirube/takibiraki.html

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/16(日) 16:21:51
水温14度だった。
いよいよ本格的な季節到来!

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/17(月) 22:46:49
うちらのとこでは今雪解け水で土砂と一緒に怒涛のように落ちているのでとても入れません。
冬は寒いのでは入れません

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/18(火) 05:55:24
どこよ?
そんな時は竹か塩ビ管でも使って、濁りのないトコの水を
滝の直ぐ脇に引いて滝行するのも手だよ。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/27(木) 15:19:06
ちょうどいい温度で本格的な時季だというのに書き込みが少ないな。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/27(木) 17:56:12
んでも、早朝の4時ころからだとまだまだ結構寒いけどね。
滝行やって、大きな変化の現れた人の話がききたいな・・・・

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/27(木) 22:14:37
日本全国滝の行場レポ やってほすい

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/27(木) 23:34:46
禊払い200万回以上しろや

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/28(金) 04:02:30
所詮は話題作りや自己満足のためにやってることだから
ちょうどいい季節にやっても仕方ない。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/01(火) 12:06:06
去年年末、子供から老人まで大勢引き連れて滝やってた団体がいたな。
ろっこんしょうじょうってうるさかった
滝場の掃除もせず降りていった。
さぞミソガレたことだろう

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/01(火) 15:15:50
子供って滝行やっていいもんなんだ。

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/01(火) 15:31:45
↑滝のはじっこで水にあたらせるとかで充分なんだよ

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/01(火) 15:36:49
家でもできるぞ。あったかくしたり冷たくしたり風呂入れ

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/01(火) 15:53:16
毎年の夏至の日の早暁、清き渚の伊勢の二見浦の
二見興玉神社では前夜よりの御神事〜日待ち神事。
男は褌締め込み、女は白襦袢姿で参集の奉賛会の方々に修祓。
後、浜に降りて、夫婦岩の間、遥か「富士山頂より御来光」と同時に一同海中になだれ込んで、
一斉に「大祓」を奏上×∞しつつ海中にて禊祓。
終了の後は伊勢神宮に参宮し列拝。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/02(水) 06:26:41
大正や昭和初期・戦後間もなく位までは滝行にしても、禊にしても
男性は〆込み一本。女性は腰巻だけでオッパイは丸出しがごく普通だったんだよね。
「講」を作って滝行や禊をした古い「記念写真を見ると、男女が入り混じっての記念の
写真があるけど大体そんな感じ。
矢鱈とオッパイを性的な部位にしたのは、多分東京オリンピック頃からの日本の
高度成長辺りからだろうと思う。
実際滝行してる時は、オッパイなんぞ意に介さないもんだけど、ギャラリーでも
いたらその人たちは見方が違うかもね。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/05(土) 13:23:34
冬の滝行の方が効果あるの?

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/05(土) 17:32:24
滝行って何回やってもなれが来ない。
今日なんてかなり暖かいのに、滝の下に来ると恐怖を感じる。

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/05(土) 18:43:35
>>310
気温や水温だけで云えば、寒いほうが効果的と言われるけど、
効果が上がるのは本人の観想や意識が一番の問題だから
一概に冬だから効果が上がるとも言い切れないね。

>>311
>滝の下に来ると恐怖を感じる

どんな滝でやってるのか判らないけど、滝行は水量が多ければ
イイと云う訳でもないから、恐怖を覚えるほどの滝はどんなもの
だろうか。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/05(土) 19:25:04
全く水量も多くない滝ですよ。
行の最中も急いで早く終われーって感じで般若心経を唱えてる。

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 12:28:58
>>313
もったいない入り方ですね。
クローズユアアイズ、
オープンユアマインドだよ。
一心不乱にお経を唱えて心を閉じてると、
滝の水と戦うことになり、そりゃ恐怖でしょう。


315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 13:01:32
>>313
滝行というのはやり方を間違うと命を落とすこともある行です。
だから恐怖感を感じるのは当然だと思いますよ。

恐怖感を克服することは大事ですが、単に感じなくなったら鈍感に
なってしまってるのかもしれませんから、却って注意する必要があります。

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 19:30:56
>>315
滝行で命を落とした人を知らないんだけど、その「やり方を間違うと」とは
どんなやり方なんでしょうか?

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 20:21:43
>>316
まず、急に冷水を浴びると心臓麻痺になる虞があります。
素人さんなど、準備の作法無しにいきなり入る人も多いです。
あと、上流からの落下物も怖いですね。交野のどっかの滝が崖崩れを起こして
滝壺が岩石で埋まったという話しを聞きました。そのタイミングで滝行してたらどうでしょう?

それとか滝行そのものではないですが、亀田の相手になる予定だった
小松則幸さんが滝壺に落ちて亡くなられたのは記憶に新しいことです。

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/09(水) 12:17:21
ttp://maps.nifty.com/cms_image/img_index/map/spot/57/070222426457
/DSCF1165.JPG

こんな滝に入りたい

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/09(水) 18:44:35
>>318
数十人そろって出来そうだなw

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/09(水) 19:02:09
>>318
見れない・・・・( 'ω`)

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/10(木) 12:52:58
ここだよ
ttp://www.slow-style.com/detail/index_416.html

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/10(木) 20:23:51
画像のように7メートルくらいの滝がやりやすい。
これ以上高くなると痛い。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/10(木) 21:09:28
そんな金は無いから夢のまた夢だけど、マイ滝を作りたい!
水は井戸のを引いて200マソもあれば相当いいのが出来そうだが・・・

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/10(木) 21:42:49
>>323
水道を使って場所さえあれば三千〜一万でおk。
水道の水量でも二階の屋根ぐらいの高さから注ぐと結構な水圧になる。
少なくとも風呂場でする水垢離よりは修行になる。

まあ、一番現実的なマイ滝は山の中で勾配のそこそこあるところに
塩ビパイプつなげて作るか砂防ダムに塩ビパイプ付けるとかか。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/15(火) 12:52:44
さーみんなじゃぶじゃぶ水に入ろーぜー

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/15(火) 13:01:54
プール開きかよw

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 01:50:19
滝行をやってみたいんだが静岡でやれる場所ないかね。
いきなり一人でやるのは自分ではさすがに無謀かもしれんが。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 04:29:09
「静岡 滝行」でググってごらん。

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 15:51:01
先ずはググりましたが、ヒットする団体が他の団体と合併したやらなので
合併先の団体の名前でググってみると静岡県外の似たような名前の団体
しか情報が出てこなかったので

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 21:27:34
>>327
地図を広げて滝があるところを目指して自分で車を運転して行く。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 21:33:03
>>329
>静岡県外の似たような名前の団体しか

とりあえずそこでもいいから連絡して、静岡でやれる場所や、やってる団体を
教えてもらえば?

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 21:49:54
>>330
初心者っぽいよ。最初は先生につかなきゃダメだよ。

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 21:56:27
静岡県内の「御岳信仰の教会」でも調べて行者さんに教えてもらえば?

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 22:11:40
関西近郊でおすすめの行場教えて下さい

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 22:29:39
水温17度。ようやく苦も無く入れる温度になった。

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 22:33:45
関西近郊なら犬鳴山をおすすめします。
毎月第3日曜に1日修行体験ができます。
先達さんもいるので初めての方も大丈夫だと
思います。
なお、2000円かかります。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/23(水) 00:17:36
>>336
犬鳴山って、今紹介必要じゃなかった?

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/23(水) 23:04:55
スパワールドとか蔵の湯とかの滝風呂でいいじゃん!

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/24(木) 14:56:31
大払いの祝詞を2時間するとええ

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/30(水) 22:28:44
>>339
あえて言うまでも無いんじゃね
二時間くらい普通にやらない?

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/01(木) 18:07:25
ついに水温20℃。

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/05(月) 22:30:50
こないだ某所へ滝行へ行ってきて、滝に打たれた直後はとってもスッキリした
気分になった。
でも、帰ってから体が重くてだるくて、更にその翌日些細なことでイラついて
友人とケンカしてしまった・・・。
どっかのサイトに載ってたように、滝行で何か変な霊を連れてきてしまったん
だろうか?
それともただの偶然か?

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/05(月) 23:01:54
変な霊を連れてきたのかもしれんし、ただの偶然かもしれん。
でも一応対策を講じて置いた方がイイとオモウ。

344 :342:2010/07/06(火) 15:20:40
なんか今日も体調が悪い…。
やっぱり霊障?
ちゃんと熟練者の指導の下でやったから、
まさかとは思うけど…。

>>343
対策って、お祓いか何かですか?

345 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:49:03
それ見事にお持ち帰りって奴ですね
だる重でイライラで喧嘩って典型的な症状
お持ち帰りした場合はそれを供養してあげるしかない
お経でも祝詞でも自分の宗旨の方法で唱えてあげるといい
その際にお供物もわすれずに

346 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:40:51
峠道の脇に湧水の水くみ場があって、その水が道路の側溝をまたいで
谷に落ち、細い流れを作ってる。
こんど、そこにパイプを使って簡易滝をつくり、マイ修行場にしようかと
オモテるんだけどダメかな・・
やっぱお不動さんとか祀らないとダメ?

347 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:23:38
>>346
15cmの合金製金メッキお不動さんが上田仏具法衣店なら8800¥である。
(十二支本尊仏の一つとして)
もうちょっと立派なのにしたいのなら、お金が工面できるまではネットから
拾った不動像を印刷して、ラミネート加工して当面用いるとか。

あるいは、毎日滝とかに向かって般若心経唱える。「毎日」な。
滝行しない日も。そうすることによってそこが「道場」となり、
仏菩薩は無理でも世天やその眷属が守護するところとなる。

それと、開く前に最初にその場所の神祇に挨拶するのを忘れずにな。

348 :342:2010/07/11(日) 07:13:30
昨日、神社に行ってお祓いしてもらったら、かなり楽に
なりました。
「お持ち帰り」してしまうことって本当にあるんですね…。
これからは気を付けます。。 

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/14(水) 12:06:12
土砂降りの雨の日の滝行ってのも、なんかふくざつ〜ッ だな・・・

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/14(水) 13:19:20
大雨の次の日は何が降ってくるかわからないので、2、3日あけた方がいいよ。

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/16(金) 18:23:57
自分なりにこんな風に考えてみたんだけど、
間違っていたら指摘して教えてほしい。

昔から多くの宗教者が瀧に打たれたり断食をしたりしてるけど、
その目的は「感応道交」に極まるような気がする。
瀧に当たる事が、なぜ霊的な波動に同調しやすい体質になるのか
その辺のメカニズムは全く分からないけど、いずれにしても、瀧に当たり
真言を唱え、印を結ぶ事で自らの体を霊的な体質へと変容させる作用が
あるのだろ。
そこには不動明王等の加護を願いつつ霊的体質を望む場合もあるだろう。
霊的体質になると言う事は、低いものにも高いものも波長が合う可能性がある。
高いものだけ受け入れるような選択は出来ない。だからお不動様のような存在に
邪を跳ね除けて頂きつつ、霊媒体質をめざすのだろう。
そして、霊媒体質になって、ある別の霊的存在がその人と感応し、様々な意識や
感覚のの交流が行われた時、その人は霊感を得たと感ずるのだとおもうが、
どうだろうか。

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/17(土) 04:43:19
なんか難しくて俺にはよく分からんけど
少なくとも現代の大多数の宗教者はそんな立派な理屈じゃなくて
季節の行事とか一人前になる段階での通過儀礼としてやってるだけ。
せいぜい心身が清浄になって気が引き締まったような気がするかなって程度。
霊的な体質とか霊感とか言われてもついてけない

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/17(土) 16:13:01
神道系の私にとって、滝行の目的は「禊ぎ」です。
余分な霊媒体質も禊ぎによって流し去るべきものの一つです。
霊媒体質とは四魂が乱れ身体中府に収まっていない状態と考えます。



354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/17(土) 16:22:50
神道系の人も滝に打たれるの?
滝壺での禊しか見た事ないけど・・・・

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/17(土) 16:43:38
>>352
儀礼的な宗教屋はむしろ滝行なんかやらない
本当に悟りを目指している行者とは別な人種だから一緒くたに話すのはおかしいよ



356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/17(土) 16:56:08
>>353
>余分な霊媒体質も禊ぎによって流し去るべきものの一つです

それは余分な霊媒体質というより、霊媒体質に付着した余分なモノでは?
それとも、四魂が調和して身体中府に収まれば霊媒体質では無くなる
とも受け取れるので、それだったら滝行・禊ぎによって四魂が調和され、
霊媒体質では無くなるってこと?
だとすると滝行や禊をすることで、所謂霊感のようなものはなってしまいそうだけど・・

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/18(日) 23:52:21
>>355
宗教屋だけどほぼ毎年付き合いで滝に行くよ。

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)