2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真言宗はオカルト

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/24(火) 22:25:09
だって、科学じゃないよ。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/24(火) 22:26:45
まちがいなく、トンデモの類だな

3 :誘導:2009/03/24(火) 23:46:43

重複スレッドです。

●誘導●
【総本山】 高野山真言宗総合スレ弐拾【金剛峯寺】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1235374701/
真言宗智山・豊山・新義・室生正規スレ 第三重
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1144000439/
【豊山神楽院】真言宗豊山派スレッド 【長谷寺】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1225710440/
真言宗醍醐派について 第拾弐座
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1235386482/
【大内山】真言宗御室派スレッド 第二【仁和寺】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1213174296/
【空海】真言宗善通寺派総本山善通寺【建立】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1221243787/

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/25(水) 04:23:43
ゆうどうあげ

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/25(水) 04:41:35
あごーん

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/25(水) 10:04:26
>>1
だったらオカ板行った方がいいよ。  板違い。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/25(水) 10:15:12
糞スレたてるな

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/25(水) 10:18:32
真言宗は別名で祈祷宗とも呼びます

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/25(水) 10:41:47
>>1
当たり前だ。
真言宗は「科学」ではなくて「宗教」だよw
それに科学がどうの言ったら全ての宗派がオカルトだよ。
お経見てみ。仏さん眉間や全身から光明が燦然と輝き三千世界を照らすんだぜ。
SFかよw
法華経の行者を弾圧すると頭が七つに割れてぱーんだぜ。
ホラーかよw
阿弥陀仏って何歳か知ってる?
俺も知らないけど、仏になる前の法蔵菩薩の修行時代だけで数億年ってレベルじゃねえぞ。
ファンタジーかよ。
全宗派で拝んでる各種仏さまには功徳があるそうだ。お守りやお札も。
霊感商法かよw
まあ、お前は真言宗に怨みがあるんだろうが、仏教は全てそういう世界だ。
オカルトと言えば全部オカルト。
それどころか日本の伝統的オカルトの元は大部分が仏教が由来だ。
解ったかw

10 :大宇宙主:2009/03/25(水) 11:13:56
仏は光の彼方に居る。
大宇宙そのもの。
さしずめ、物理学、科学、化学、生物…人の世の学問は、行き着くところ総てその存在の学問。
人がいま見つけ出している総ての文明科学は人の英知で仏に成る(成仏)行為。
結局は生人は生まれながらにあの世に居たときの仏様だった記憶…その微かな記憶の仏をこの世に顕したいが為に、科学を発展させている。



11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/25(水) 18:39:27
>>9
オカルト=トンデモなんだよな、非論理のデタラメに過ぎない。

おまえが言っているのは全て妄想。脳内で妄想して何が楽しい?
進歩がないな

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/25(水) 18:46:18
>>11
オカルト=トンデモだなんって、どの辞書に書いてるんだか?
それこそが「デタラメな知識」しか持ってない証拠。
一辺「オカルト」の正しい意味を調べたほうがいい。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/27(金) 06:04:13
>>12
学校もでていないの?おまえの存在がトンデモ。オカルトな馬鹿は死ねばいい

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/27(金) 17:28:41
>>11
はぁ?
お前何言ってんのw

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/28(土) 21:33:04
>>11


16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/31(火) 00:01:00
>>14=15
粘着しても何も生まれない。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/31(火) 01:55:08
>>16
真言じゃねぇもんな

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/31(火) 06:59:14
オーム

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/31(火) 08:41:57
おん ばらばら
さんばら さんばら
いんしゅだに
うん うん ろ ろ謝礼
ソワカ

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/03/31(火) 19:00:08
>>11
なるほど

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/02(木) 00:23:47
正論

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/05(日) 06:33:33
やーいやーい

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/29(水) 13:40:47
オカルト=トンデモ
ファイナルアンサー

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/29(水) 13:53:24
真言宗=オカルト
真宗=カルト

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/29(水) 17:34:46
>>11
おまえが言っているのは全て妄想。脳内で妄想して何が楽しい?
進歩がないな

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 07:30:02
>>1
オカルトに解釈してしまう現代のものはオカルトだと思うが
密教ってほんとはそうじゃない
観想法といって、瞑想法の一種なんだよ
密教の神々や明王は目指すそれぞれの極地をシンボライズしたもので
それと同一化する観想冥想や儀式をするというものであって
あくまで己の精神コントロールの修養法なのである

このあたり高名な高野山大学などの偉い先生はきちんと分かってて
経典学の著書などできっちり書いてるわけだが
理解の浅い野良密教的なものが世間で幅を利かせているのも事実
特に修験道と一体化したような方向の密教は、今日的にはオカルト的なものといえる。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/02(土) 21:06:50
真言宗=トンデモ
真言=デマ(偽り)

>>26
お前の言うことにはどこにも論理的で証明できる説明はない
それは宗教者がいう詭弁でしかない、論理を飛躍するのが宗教だが
おまえはその典型的な非論理で語っているのにすぎない。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/03(日) 01:35:13
>>27
先人がそういう論法で仏法を表現したんだから仕方ないだろ。
悔しかったら認識のプロセスを成身會以上の精度で理論的に説明してみせろ。

批判だけなら猿でも出来るわ

29 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2009/05/03(日) 02:01:43
これは批判板か心と宗教板行きだね(´・ω・)

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/04(月) 03:09:22
曼荼羅とか使って観想冥想するってのが密教の本来のロジックでしょう
禅だのなんだのの冥想ロジックと同じようなものでしか本来は無いよ
それぞれの教えを示す明王などと己を観念上一体化するという冥想法を説くだけで
本当の密教はさほどおかしなものではないよ

現世利益の祈祷宗教になってしまうものはオカルトというそしりは仕方無いかもしれないし
修験道に振れていった方面はそういう指摘もありうると思うが
中期密教の代表的な経典を読む限り、オカルトでは本来は無い。


31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/04(月) 11:33:50
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?


32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 18:55:46
創価の万倍はマシな事だけは確かだな
層化はカルト中のカルト
犬作の存在そのものがオカルト


33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 00:58:16
東京の東田端一丁目に
真言行道 増明寺

という看板のかかる家があります。
お寺という感じのする建物ではありません。
ネットで調べたら占いのページが出てきます。
修験道かな?

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 01:25:31
…カルトって、www。
それ言っちゃっちゃ日連宗なんて
カルトの上に、テロっぽいじゃん。

35 :同一にしかみえない。:2009/05/12(火) 04:14:28
真言宗って創価学会と何処に違いがあるの?
真言宗って創価学会と何処に違いがあるの?
真言宗って創価学会と何処に違いがあるの?
真言宗って創価学会と何処に違いがあるの?
真言宗って創価学会と何処に違いがあるの?
真言宗って創価学会と何処に違いがあるの?


36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 04:22:39
>>35
真言宗=頭でっかち
真宗=頭からっぽ
禅宗=あたまわるい
天台宗=無能がいっぱい
日蓮カルト=妬みでいっぱいいっぱい


大乗としては頭でっかち推奨

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 06:42:27
>>33
ただの新宗教でしょう。密教の観想冥想という基本がすっぽり抜けて
単なる現世利益の呪術ととらえて真言唱えて霊感商法ってとこが
よく真言宗でないけど真言なんちゃらとか名乗る
そこがどうかはしらんけど、少なくとも真言宗の正式な寺ではない。
また修験道でもないでしょう。本山修験宗とかそういうのも出してないし。
独自と考えるのが妥当かと。

38 :33を書かせていただいた者です:2009/05/12(火) 17:42:55
>>37
レスポンス下さいまして恐れ入ります。
私は、東田端にある東灌森稲荷神社にしばしばお参りさせていただいている者で、
お稲荷さまの近所にある建物の一つに真言行道・増明寺という看板を見つけたんです。
東灌森稲荷は、太田道灌公による勧請という由来を持つ歴史のあるお宮ですが、
境内は狭く、社殿も木造の祠に覆い屋を構えたようなたたずまいです。
そんな狭い境内の一角に慈母観音さまを祀る小堂があります。
(堂と言いましても石像に雨がかからぬように屋根を付けたような物ですが)
像の彫刻の感じを拝しますと古い観音さまではないようですが、
神仏習合が復古している都内では珍しい神社の一つではないかと思います。
常駐している神主さんもいらっしゃらない兼務社のようですし、
もし、近所の増明寺という看板を掲げるお坊さんが、由緒正しい修験道のちゃんとした山伏さんだとしたら、
修験道は神仏習合の顕著な教えですし、
東灌森稲荷神社で御祈祷でもしていただけたならと思ったのですが、
ネットでは、あまり良い評判が聞こえてこないので、残念に思っていました。
やっぱり、増明寺さんはアヤシイ妖僧のたぐいでしょうか・・・・・・

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 18:12:25
検索すると占い業として街ナビサイト等に登録されてるようですし(恐らく寺側の登録で)
祈祷師、呪い師といったニュアンスの強いところだと思いますよ。
それが悪いといってるわけではないですが、真言宗の伝統的お寺というわけではないと思います。
真言を唱えたりするという意味での「真言」行道で、真言宗という伝統仏教団の様式にそった宗教団体という意味ではないでしょう。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 18:16:58
さらにググると、「霊視鑑定・人生相談 真言行道増明寺」という文句のビラを
いろんなとこにばらまいてるようです。
…というわけで、在野の祈祷師の類です。寺(仏教の寺院という意味での)と捉えるべき存在ではありませぬ。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 18:17:49
妖僧というかそもそも僧侶ではないと思いますよー

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 18:30:30
市川雷蔵が道鏡を怪演した1963年の日本映画「妖僧」では、
道鏡が山岳修験の荒行を積んでいた時代の法名を「行道」としていました。
増明寺師は道鏡を目指しているのでしょうか・・・

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 19:17:44
高尾山 別院

44 :勧進:2009/05/12(火) 19:33:45
増明寺さんは改心して高尾山の講中を結社し、
高尾山において修行を積み、心身を清めて飯縄大権現を登拝し、
戒律を授かって真言宗智山派の教師の免許を賜るべきです。
高尾山の末寺として懺悔慚愧の念で精進し、罪障消滅をされますよう。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/13(水) 18:23:10
慚愧懺悔

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/13(水) 18:25:54
六根清浄

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/13(水) 18:28:44
お山は晴天

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/13(水) 19:40:32
懺悔。懺悔。六根清浄。
♪ざーんげ。さんげ。ろっこんしょーじょ。♪

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 02:30:13
増明寺は野上幸雄という人が運営してるんですか?

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 02:40:01
増明寺と大日本愛國政義塾の関係は?
「不幸からの脱出」って読んだ人います?

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 02:45:22
増明寺って右翼団体のお寺?
右翼団体なら真言密教のお寺なんかやってないで
近所の由緒正しい歴史のある神社を守って盛り上げては?

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 02:49:24
空海は密教を仏教と勘違いしたところが致命的だ。
というか仏教を理解できなかったんだろう。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 08:19:22
増明寺が真言行道を名乗るなら
大日如来から金剛薩たへと相承され、真言八祖を経て、弘法大師により
我が国に伝えられ、弘法大師の高弟から嫡々と自身に繋がる系図の完備した御血脈がなければならない。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 08:34:21
>>52
密教は瞑想論ですよ。テーラワーダ系の後世の弟子が各種冥想ロジックを考えているのと
密教の観想冥想や、行をともなったトランス状態へ導くというものは同列で
密教が仏教であるのは疑いようが無いよ
後期密教や陰陽道と習合した修験道が仏教でないというのは分かるが、空海が伝えた密教はやはり仏教というべきだね。

>>53
真言ってマントラってだけの意味の用語だから
真言宗と関連付ける必要がない



55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 09:22:41
真言行道はもっと真面目にやってほしい。
ネットを見ると、無批判に増明寺を紹介する占い情報サイトと、
徹底的に増明寺の正体を暴露して攻撃するページが見つかる。
どちらも無責任な感じがする。
別に右翼団体を兼務してようが元博徒でも構わないが、
由緒正しい宗門のもとで従順に修行を積み
しっかり血脈を受けて胸を張って堂々と真言宗の寺を名乗ることだ。
ネット上の批評から察すると男稼業に関連した経歴ではあるようだな。
いっぺん、霊山に籠って死ぬ気で修験道を極めてほしい。
名も財産も捧げつくし、高尾山薬王院に弟子入りし、無名の一人の沙弥として出直すがよい。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 14:55:37
>>1
漏れは真言僧でもなんでもないけど、
違いますってば。
このスレの中の人たちもチト違う。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 21:12:36
>>55
田端駅の西側は赤紙仁王や田端八幡もあって賑やかな商店街も広がっているが、
田端駅の東側は西側に比べると少し寂しい感じがする。
社寺といえば、小さな東灌森稲荷だけだし、あとは詐欺師の悪評も聞かれる増明寺ぐらいだ。
増明寺もネット上の噂話だけで断罪もできまいが、
それにしても、冷静に見るとやはり弁護の余地はありそうにない。
宗教でもなんでも善きにつけ悪きにつけ短期間で大きくできる団体の指導者は一癖も二癖もある人物だ。
もし、増明寺の貫首が心を入れ替えて履歴の詐称や僧階の僣称をやめて、
高尾山での修行に真面目に打ち込むなら高い評価を与えてもいい。
そして、東灌森稲荷神社を盛り上げて、地元の人たちと午の日の縁日などを風物詩にしていけるなら応援も惜しまない。
稲荷大明神もそれを望んでいらっしゃる。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/15(金) 01:06:31
>>44
由緒正しい聖護院の准大先達が覚醒剤中毒で14日に逮捕されました。
立宗以前の過去の前科はあるかもしれませんが
真言行道としては増明寺からの逮捕者は出ていないなら
聖護院よりも増明寺のほうが法令遵守では上といえるかも知れませんね。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/15(金) 01:37:33
>>52
まあ顕教である仏教こそ密教のほんの一部にしか過ぎないわけだが

密教こそ仏教だけに留まらず他のあらゆる宗教の根本を担っている
たとえば「入我我入」の思想
これはイスラム教のスーフィズムやキリスト教の神秘主義の思想にも見られ
坐禅もその一部から派生したものに過ぎない

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/15(金) 09:10:39
このスレに集まるハエども、おまえらがしがみついているのは

迷信にすぎない。迷惑だ。

61 ::2009/05/15(金) 17:23:52
野上猊下乙

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/15(金) 19:44:15
>>57
赤紙仁王尊の東覚寺はなんか広く工事をやってるみたいだな。
まさか、あの名刹のまんまえに巨大なビルとかマンションとか建たないよな。
季節の移り変わりを感じさせる花木で満たした公園にしてほしいよ。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/16(土) 17:25:45
>>1
「オカルト」の語源はラテン語で“隠されたもの”という意味の言葉から。
だから、語源的には密教である真言宗を
オカルトというのは的を得た指摘ともいえそうだ。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/17(日) 16:23:27
>>38
赤紙仁王尊の東覚寺は田端駅の西側ですが、
そこも神仏習合時代の風景をかなり偲べます。
隣りは田端八幡宮で、赤紙仁王尊ももともとは八幡宮のほうにあったということです。
八幡宮の裏は、もう、すぐ墓地が広がっています。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/17(日) 21:19:12
>>58
覚せい剤で堕落した元准大先達は浅草に逝け。
小向美奈子を見習ってロック座で再起しろ。

66 :牛若丸:2009/05/17(日) 21:34:57
浅草といえば、伝法院の境内に見事な迦楼羅の石像があるのを思い出した。
一般観光客は立ち入ることのできない場所にあるが、何やら勿体ない気がする。
飯縄大権現の御堂を建てて石造迦楼羅王像を本尊としてはいかがだろうか。
伝法院の迦楼羅像は横笛を吹く甲冑を着けた像だったと思うが、
普通、飯縄大権現と呼ばれる姿とはかなり違う。
だが、飯縄大権現もたまには横笛を吹くこともあったっていいと思う。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/18(月) 07:21:35
>>63
差別される類ともオカルトの説明にあるけど、それも認めるんだよな?

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/18(月) 17:15:45
アイザック・ニュートンが万有引力の法則を発表した時、
同時代の学者たちの殆どからオカルト呼ばわりされて非難された。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/18(月) 19:34:04
弘法大師は私度僧という被差別を伴う環境から
修行をスタートしたんだぞ。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/18(月) 19:42:41
過去分詞の形
occulta

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/19(火) 09:17:01
>>57
ある日曜の夕方に
田端のふれあい橋の駅に近い辺りに
インド人のような男の人たちが大勢ベンチに座って雑談していたなぁ。
インド人が集まるなんかがあるのかな?田端って。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/19(火) 10:05:05
田端駅はアガルタ

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/19(火) 11:51:00
「田端ふれあい橋」の名はやめて独特な名にすればいいのに。
もし橋名が公募されるなら「赤紙橋」で応募するんだけどな。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/19(火) 11:55:24
>>83
野上橋もいい。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/19(火) 12:02:52
>>73
田端ふれあい橋を東田端に渡った先に
東灌森稲荷神社があるから
橋名を改めるなら「かんもり橋」にすればいいよ。
漢字で書くなら「冬瓜橋」。
富山弁で冬瓜を「かんもり」と言う。
鴨瓜の訛り。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/19(火) 12:08:49
>>57
神戸の菱の先代は浅草で神農道から男稼業をスタートさせたんだよね。
増明寺も男稼業なら東灌森稲荷の縁日を実現させてあげてよ。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/19(火) 12:10:11
野上親分の人気に嫉妬

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/19(火) 16:06:43
デタラメそのもの

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/19(火) 22:06:25
>>76
菱と田端で思い出すのは三代目とバタヤンの仲だ。
三代目は博徒への締め付けが
最高潮に達しつつあった新法前夜ともいえる時代に他界した。
かつて親しく三代目と親交を結んだ芸能人も弔問にじかに訪れるようなことはなかったが
田端義夫さんだけはじかに足を運んで弔問しなはったな。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/19(火) 22:17:09
>>75
田端ふれあい橋の新しい名称は「島の船唄橋」がいい。
「島の船唄」は田端義夫のデビュー曲。
旧田端大橋として作られたこの橋は造船技術を駆使してすべての部分を溶接で作られ、東洋一を誇った。
田端の地名と田端義夫の苗字、そして船にちなむ橋名として
「島の船唄橋」の名を提案したい。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/20(水) 21:50:23
>>75
「かんもり橋」に一票を入れたい。
冬瓜は正確な音読みは「とうか」だし
稲荷の音読みも「とうか」だ。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 15:34:23
真言とはトンデモと読む

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 20:26:03
稲荷神として祀られるダーキニーは

 飛ぶ女

という意味のサンスクリット語(女性名詞)。

(男性形はダーカ)

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 20:27:02
荼吉尼天はトンデル女神

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 20:34:13
>>83-84
ダーキニーは、
チベット語では「カンドーマ」。
和訳では「空行母」といった語で表されることが多い。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 01:18:19
アビラウンケン ボローンキリク

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 10:04:47
>>85
日本では白狐に乗って飛行する像が顕されるが、
本来、インドではダーキニーの乗り物はジャッカルだった。
漢訳経典でも「射干」や「野干」などの音写でジャッカルが表されるが、
唐土や日本など古くからの漢字文化圏では見ることの出来ない動物だったため、
釈疏の類で射干は狐の一種と解説されて済まされたのが広まり、その説が定着した。
そういう経緯があって荼枳尼天の眷属は狐ということに決まっていった。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 10:16:55
>>81
八部衆の一群に鳩槃荼という種族があるが
鳩槃荼という梵名の漢訳には「陰曩」や「甕形」があるが、
「冬瓜」という訳語もある。
鳩槃荼の一番の身体的特徴が表されているらしい。
言うまでもなく男のほうの特徴。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 10:26:22
>>88
鳩槃荼は仏典では増長天に従う眷属と説かれている。
増明寺は田端ふれあい橋の改名案では「かんもり橋」(冬瓜橋)を支持しなければならない。
そして、
橋を守る四天王像を造り、
増長天の脇侍として鳩槃荼(冬瓜鬼)像を立てよ。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 10:30:37
>>89
増明寺の寺号が天から与えられたのは、
増長天の眷属である鳩槃荼の姿を明かす義務を負ったという意味である。
田端ふれあい橋を「かんもり橋(冬瓜橋)」にするために
一所懸命に尽力しなさい。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 10:41:34
東灌森稲荷さまのお告げをかしこみ
従わなければなりません。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 12:53:19
無性に冬瓜を使った料理を食べたくなった。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 16:19:19
>>90
増明寺は八部衆の中で輪廻した。
阿修羅から鳩槃荼へと転生した。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 20:19:18
カルトって知能がないってマジだったのか

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 22:02:38
ところどころにノーマライゼーションを
進めようという考えが伝わってくる良スレで
まことに素晴らしいと思います。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/23(土) 04:13:09
>>93
昔、東田端の「八天将」という居酒屋で飲んだ。
ネギ焼きそばが旨かった。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/23(土) 04:30:27
>>90
何年も前だが「東田端ぽっぽまつり」というイベントに行ったことがあった。
「ぽっぽ」が実は鳩槃荼の頭文字という事はあまり知られていない。
鳩槃荼を供養する大祭であった。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/23(土) 19:40:44
鳩山由紀夫を供養したい

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/23(土) 19:42:34
鳩山邦夫も法務大臣の頃は「神」と呼ばれていたな

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/23(土) 19:48:31
>>57
高尾山で真人間に生まれ変わるように。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/24(日) 14:20:42
>>92
おらは瓜を破りたいです

102 :爪彫不動:2009/05/24(日) 18:02:29
爪で掘られておしまいなさい

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 11:06:03
ここでいうオカルトとは「トンデモ」のことで、


誰がみてもトンデモ、デタラメ。科学的にいえばインチキ


104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 13:31:57
山に篭るのは、真理教の教え。
山には真言がある、

富士の樹海にも真言がある。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 20:32:55
繃子

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 21:26:25
>>100
高尾山修験道による富士登拝修行を積めば
六根清浄を遂げ速かに真人間となるのです

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 21:28:40
鳩山で修行するなら
篭るなら兄と弟どちらがいい?

108 :太田道灌:2009/05/25(月) 21:35:18
増明寺の山号を「鳩槃荼山」と命名す

109 :大興善寺三蔵沙門大廣智不空奉詔譯:2009/05/25(月) 23:33:58
金玉山

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 23:40:40
金玉山増明寺は
金光明宗を立てて総本山となれ。
金光明最勝王経を正依とし
「南無金光明最勝王経」の題目を広宣流布すべし。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/26(火) 01:35:17
>>103
ならば宗教は全てインチキ

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/26(火) 08:52:47
>>111
よく悟ったな。オマエもこれから育つぞ。

113 :姚秦三蔵法師鳩摩羅什奉詔譯:2009/05/26(火) 12:25:00
>>108
増明寺の山号を鳩槃荼山とするなら
真言行道は「真言宗鳩山派」を称し
増明寺は真言宗鳩山派総本山となるがよい。「鳩山派」は「くざんは」と読む。
高尾山の末寺として真言宗智山派の血脈を受け、
しかるのちに智山派からの分派として
真言宗鳩山派を立てよ。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/26(火) 17:21:11
今、増明寺は寺号だけなの?

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/26(火) 19:04:03
増明寺の野上法師の「厳宗」という法名は
得度の時に師から賜った名前でしょうか?
大日如来に始る系図で繋る果てにある名?

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/27(水) 10:46:39
トンデモ、インチキの領域を悟ってこそ、

本当の宗教の教えがわかる。

心との対話をする領域なのに、科学という論理に縛られるオマエラから
見えればそれはトンデモやインチキの類に見えるのは必然というもの。
まずは修行してくるべきだろう。


117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/27(水) 18:47:30
鳩山由紀夫は崇教眞光の信徒だが
崇教眞光よりも眞言行道のほうがまし

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/27(水) 22:40:24
こんどの選挙で民主党が与党になれなかったら
鳩山由紀夫は「鳩山」の苗字を公人としては使うな。
鳩山ブランドから決別するのだ。
九嶋由紀夫(くしまゆきお)という名で再起せよ。
それでも、また与党になれなかったら
市ヶ谷で切腹しろ。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/28(木) 15:10:17
本日(28日)午前11時20分ごろ、
名古屋市の市役所
本庁舎3階男子トイレの個室に立て籠もり、
切腹して市長への面会を強訴。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/28(木) 15:19:09
九嶋由紀夫、
ここでも先を越される・・・

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/29(金) 18:17:02
新井将敬が手招きをしている・・・

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 05:31:06
永田寿康も・・・

123 ::2009/05/31(日) 05:36:38
東田端の増明寺は御本尊はどなたさまを安置していますか?
真言行道は不動尊を祀っていますか?

124 :五六七(みろく):2009/05/31(日) 13:06:03
醍醐寺三宝院の御本尊さまにまします弥勒菩薩さまの御分身を勧請したてまつり、
蔵王権現さまと神変大菩薩さまもお祀り申し上げてください。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 15:00:09
>>115
華厳宗で修行せよという御教示である。
すみやかに東大寺の真言院に入門せよ。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 22:03:32
増明寺の僧侶は東大寺の戒壇院において
四分律に基く具足戒を受けて厳しく守れ

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/01(月) 08:49:15
尊王愛国の志あらば
泉涌寺の北京律を復古し
御寺(みてら)の律儀を復古せよ。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/01(月) 19:22:25
真言宗泉涌寺派といえば唐泉寺の開山上人は豪快なかたで大好きだった。
選挙の時期になると寺号が「とうせん」と読めることから
立候補者の祈願を集めたそうな。
もう開山上人が遷化されてかなりの年月が経つが
唐泉寺でググると葬儀会社のページがぞろぞろ出てきてしまう。
カリスマだった名僧が入滅してしまうとあの唐泉寺でさえ葬祭仏教と化していってしまうのかと残念。
せめて開山上人を顕彰する公式サイトでもあってくれたら。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/01(月) 19:37:55
>>128
ハーレー・ダビッドソンに跨がって東奔西走していた高田真快和尚!懐かしい!

ハーレーを飛ばす宗教家といえばキリスト教のアーサー・ホーランドも有名だが、宗教の違いを超えて共鳴できる魅力がある。
アーサー・ホーランドみたいに極道を回心させる働きを実らせる力が漲る有能者が既成仏教にも欲しいとこだ。

増明寺もヤクザな縁はきっぱり断って
ハーレーで飛び回れ。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/01(月) 19:57:50
>>129
アーサー・ホーランドがタトゥーを彫ったのは議論を呼んだ。
だが、アーサー・ホーランドの、博徒の回心をもたらすために彼等に近付こうとする思いは
心身に深い痛みを伴ってはっきりした形となった。

増明寺の住職は、やはり神仏の彫り物をしているのだろうか・・・

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/01(月) 23:15:34
質問ですが、今の時代に入定ってできるの?
法律的にムリ?

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/02(火) 04:37:50
無理

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/02(火) 14:56:45
昨今、“入定”と言えば、
湯殿山の即身仏のように食べ物を制限していってミイラとなっていくような荒行を指すことが多い。
だが、本来は精神を真理に一致させて揺がない境地に心身をとどめることを言う。
心身を一点に集中して三昧に入ることだから、別に身体を死なせる必要は何もない。
天台宗などでは四種三昧といって
常行・常坐・半行半坐・非行非坐の三昧を説き、
特に阿弥陀の称名を念じながら行道し続ける常行三昧と
法華経に基いた半行半坐三昧(法華三昧)が重んじられてきた。
湯殿山などの即身仏はある意味“究極の常坐三昧”と言えなくもないが。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/02(火) 15:19:58
前に九州の方の行者さんが土中行しようとして警察が止めに来た、と言うよね。
そのときは1週間くらいで出てくるつもりだったらしいけど、生きて戻るの前提の修行でも止めに来るからね。
初めから即身仏になるつもりで断食して石室作って入ったら、たぶん確実に止めに来るな。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/03(水) 02:46:45
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。


136 ::2009/06/03(水) 19:17:05
お題目を唱えまくって思考停止を続けたそのはてに
禽獣の鳴き声のようになんでも無意味に繰り返すくせが身に着いた創洒学芸
来世は畜生道に輪廻転生

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/03(水) 20:03:48
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。


138 ::2009/06/04(木) 00:18:15
起承転結のある文章を書けぬ嵐が来た。
同じ句をマントラのように唱える嵐は真言異端の悪しき亡霊と化した・・・

139 :佐賀:2009/06/04(木) 21:04:31
>>134
きやぶ内信心の伝統に土中の狭い穴で御成就の通過儀礼があったりする。
その穴は「ごほうぞう」と呼ばれていて、「御法蔵」または「御宝蔵」などの漢字が当てられる。
竪穴の窟内での修行の形は密教からの影響と思う。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 23:13:22
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 23:28:04
夜勤が来たということだよ

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 07:02:39
田端の宝珠山地蔵院与楽寺は
「賊除地蔵」として
信仰を集めてきた真言宗豊山派の古刹。
東田端の増明寺の賊より田端の町をお守りになってくださっています。
誠に有り難い功徳です。
おんかかかびさんまえいそはか
おんかかかびさんまえいそはか
南無六道能化地蔵王菩薩
南無六道能化地蔵王菩薩

賊除地蔵の伝説にちなんで
与楽寺の寺族と壇中を中心に近隣の商店会と協同で
「僧兵まつり」を企画し盛り上げるといいでしょう。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 10:39:03
>>142
田端与楽寺の縁起にちなむ僧兵まつりを計画されるなら
東田端の増明寺が
本物のなぎなたや太刀や弓矢をたくさん揃えてくれそうですね。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 12:45:36
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。
真言とはデタラメを教えるところである。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 12:53:22
土曜は日勤か

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 20:51:02
魔権宗は世界の中心
魔権宗は世界の中心
魔権宗は世界の中心
魔権宗は世界の中心
魔権宗は世界の中心
魔権宗は世界の中心


147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 21:06:30
そろそろ責任をとってもらう

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 16:07:53
>>55
いや、だからそこは真言宗の僧侶じゃないって。
僧籍なんか持ってませんってばw

在野の祈祷師(もちろん僧侶でもない)が真言と屋号に付けることは
この業界よくあることなんですよ
それを真言宗と思い込むのは間違い

新宗教が宗教法人名として真言○○教とか真言○○寺とか
名前付けることはぎょーさんあるんです
ぜんぜんこれらは真言宗とも仏教とも関係無い方面なんですね。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 21:53:11
>>142
与楽寺で僧兵まつりをするなら
僧兵神輿を繰り出そう!
平安のいにしえ、叡山の山法師たちは山王の神輿を担いで朝廷に強訴を繰り返した。
江戸の祭で神輿を勇壮に揺さぶりながら担ぐのは山法師の山王神輿に淵源があると聞く。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 21:57:30
日蓮宗はカルト

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 16:50:07
>>149
>江戸の祭で神輿を勇壮に揺さぶりながら担ぐのは
>山法師の山王神輿に淵源があると聞く









そう!へぇ〜!

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 17:04:49
>>143
田端与楽寺は真言宗豊山派。
真言宗豊山派は根来山の新義真言宗の初瀬方の流れ。
戦国時代の根来といえば鉄砲は欠かせない。
江戸幕府でも伊賀組と甲賀組と並ぶ鉄砲隊として根来組が組織され、
身分は侍となったが、僧兵としての歴史をしのぶために髪型はさかやきを剃らずに総髪とし
名乗りも法名のような名前を用いていた。
田端の僧兵まつりでは
なぎなたよりも火縄銃を持った僧兵行列を見せ場にしたい。
できれば僧兵姿での火縄銃の演武を
僧兵まつりの看板イベントにして。

153 ::2009/06/09(火) 17:34:10
うむ。
増明寺も銃火器のほうが揃え易かろうな。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 18:00:58
>>149
与楽寺は田端1丁目にありますが
田端3丁目20には山王さまがあります。
小さな日枝神社ですが鳥居はしっかり山王鳥居です。
僧兵まつりはこの田端日枝神社の祭礼に合わせて行うといいと思います。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 19:37:09
>>142
>近隣の商店会

田端銀座商店街振興組合とか
田端高台通り商店会とか
田端駅前通り商店街振興組合とか
そんな辺りかな・・・

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 19:43:12
田端駅といえば
西尾久の高橋悠馬は今どうしていることやら・・・

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 20:47:23
>>155
商店街の各店舗も不況や後継者不足など
諸問題を抱えて悪戦苦闘しながら頑張っていますが、
寺院の横の繋りも強化したいところです。
寺院の多い土地では宗派の違いを超えて
仏教会が組織されたりしますが
田端仏教会というのはないようですね。
田端と田端新町と東田端にある伝統的な既成仏教の寺院や教会などで集まり
田端仏教会を結成するといいと思います。
愛する郷土田端を得体の知れない教団の魔の手から守るためにもそれが一番かと。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 21:14:18
田端銀座・・・ナツカシス

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 21:26:08
>>156
あの“田端のパパ”のおかげで
同姓同名のボランティア活動家の人が物凄く迷惑を受けた。
東田端の増明寺は真言宗と華厳宗に対して
迷惑をかけないように気をつけてほしい。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 21:31:26
>>159

野上厳宗和尚がどんなおかたかはよく存じませんが
真言行道の増明寺は増上寺とも紛らわしいから
浄土宗にも気を使ってください。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/10(水) 16:39:26
>>154
田端の“おこわの山王さま”ですね。
寛永元年に碓氷峠の山王大権現を勧請。
祭礼は六月一日で、
参列者に赤飯(おこわ)を振る舞い、腹痛あらばこれを服用し、
たちまち癒される霊験の知られることから
“おこわの山王さま”と称えられています。
神仏重層復古で強飯式でもやりたいですね。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/10(水) 22:33:45
>>161
田端日枝神社には
曾我廼家五九郎が両親と連名で奉納した狛犬が現存。
曾我廼家五九郎は明治から昭和のはじめに大活躍した喜劇王で
「ノンキナトウサン」の実写版映画の主役が大好評で当たり役となった。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/10(水) 23:21:40
アビラウンケンボローンキリク

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/11(木) 14:48:26
>>162
>曾我廼家五九郎

フランキー堺は親戚。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/11(木) 20:08:59
>>162
田端日枝神社の曾我廼家五九郎奉献之狛犬は、
かなり痛みがはげしく保護の対策が急務です。
使われた石材が風雨に弱い種かも知れません。
古社の景観を妨げないような屋根の設置など、
何か良い方法を考えて早めに処置しなければ。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 00:16:32
>>161
アズキには整腸作用がある。胃の働きを助ける効能もある。
利尿作用もあって、急性腎炎にも効果を発揮する。
小豆粥は薬膳としても服用されている。
赤飯も胃腸によい食べ物だ。
祭礼のない季節の普段の田端日枝神社は住宅街に埋もれて
閑静なたたずまいだが、
包み紙や箱などに田端日枝神社のイラストなどをプリントし、
田端の名物として、赤飯や他の工夫おこわなどをうまく組み合わせて
田端の御当地弁当を開発してくれたらな。
ぜひ、
「田端名代・山王様のおこわ弁当」
のような品名で、田端駅の駅弁に。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 13:47:25
祈願しまくって
受験に落ちまくって
オカルトとは
到底思えないのですが
といってる人もいますが?

168 :列島縦断名無しさん:2009/06/13(土) 14:15:37

オン マカラギャバゾロシュニ シャバザラサトバ ジャクウンバンコク

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 14:56:28
↑梵字よめるんでつか?

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 15:19:40
ほのぼのだったら
カレーくえってゆーAA
はる人いるんだけどなぁ笑笑笑
今なんか規制中

171 :列島縦断名無しさん:2009/06/13(土) 19:16:23
オン アビラウンケン

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 20:23:31
↑ヤ抜けてないでつか?
ラだけだったんだぁ

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/14(日) 03:15:34
>>1
真言宗は高野山が総本山のれっきとした正統派仏教だ。
創価学会や幸福の化学みたいなオカルトと一緒にしてほしくないねw

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/14(日) 18:53:59
>>166
>田端名代・山王さまのおこわ弁当

日枝にちなんで稗(ひえ)を多めに混ぜたおこわを
使ったらいいと思われ

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/14(日) 21:37:54
びるしゃだふ〜びるしゃだふ〜

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/14(日) 23:00:00
毘沙門天像

  四川省にもあるそうですね
天使みたく羽がついてる?
っぽいです

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/14(日) 23:59:52
鞍馬寺の天狗みたいやな

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/15(月) 01:45:02
弘法大師空海は当時、朝廷(=国家)公認の日本最高の法力者。
朝廷(日本国)公認の正統な仏教宗派
故に、東寺(教王護国寺)他を賜り、更に高野山(霊山)に広大な聖地を賜った

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/15(月) 19:09:37
秀はそのものがオカルトということはないでしょう
立派な宗教だと思うよ
一部の拝み屋化した坊主が問題

180 :度牒:2009/06/15(月) 21:11:40
>>174
赤飯・おこわにはモチ米が使われる。
米にモチ米とウルチ米の別があるように
キビやアワにもモチ種とウルチ種の別がある。
しかし、ヒエは本来モチビエと言える種類はなく、ウルチ質しかなかった。
だが、岩手大学農学部の星野次汪教授は
ガンマ線の照射による突然変異により、完全なウルチ種を作ることに成功したと
2006年12月21日に発表した。

181 ::2009/06/15(月) 21:35:01
>>180

☆間違い箇所

>完全なウルチ種を作ることに成功

○訂正文

→完全なモチ種を作ることに成功

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/15(月) 21:39:10
岩手大学農学部により
モチ稗が発明されたことは21世紀の奇跡だ。
田端日枝神社の参道の名物として
稗だけで作られたおこわの製品を開発することができる。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/15(月) 21:50:41
雑穀+玄米なら体にいいぞ

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/15(月) 22:53:04
>>166
よく買い物に行くイオンで赤飯やおこわを買って食べることが多い。
イオンに発注して包み紙や容器に貼るロゴ入りのシールを変えて
田端駅の駅弁として売ってみたらどうだろうか?

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/15(月) 23:14:22
>>184
おこわのおにぎりとか美味しいよ。
最近かなりよく食べてる。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/16(火) 06:49:13
>>185
鶏五目おこわとか山菜おこわとかが好き。
気がつけば赤飯は白い御飯よりも食べてる。
お祝いに出される食べ物という感覚はないな。
普通に主食。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/16(火) 08:20:45
>>184
おこわの俵むすび弁当みたいな詰め合わせが
一番のお気に入り。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/16(火) 08:44:53
>>161
田端はおこわで町起こしをしましょう。
おこわと言えば田端・田端と言えばおこわ、
とまで言われるような町を目指して。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/16(火) 09:01:38
>>184
おこわ系の駅弁というと宇都宮駅の
「日光強めし弁当」を思い出す。
>>161にも言及されている強飯式に由来した弁当だ。
観光客相手だとあれぐらいゴージャスな弁当もいいだろうけど、
田端駅の駅弁だったらもっと値段を低めに押さえて
学生やサラリーマンが通学や通勤の途中で
気軽に買える弁当に作ったほうがいいね。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/16(火) 09:52:39
して、真言宗との関連は?

191 :曾我廼家與樂:2009/06/16(火) 10:36:24
おこわも真言宗もどちらも「ふかし」(蒸し・深し)。
じょうき(上機・蒸気)に当たってうまくなる。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/16(火) 14:29:00
>>182
岩手大学がヒエを研究してモチヒエの創造に成功したのは、
岩手では古くから、ヒエを使って麹を作り
味噌や醤油や甘酒などを仕込んだり、
「きらずきゃこ」や「ひえしとぎ」などの伝統的な食文化が
あったからだろうか。
赤飯はアズキやササゲを使うが、
ヒエはダイズとの相性がいいかも知れない。
「きらずきゃこ」という食べ物は呉汁を入れて粥に炊いた物だ。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/16(火) 16:11:50
天台宗の高僧が
高野山へこられたそうですね?
THE1200年の夢実現
オカルト宗派が倍増したことに
なるんでつか?笑笑笑
何度もゆーけど祈願しまくって
何度もオカルトで不合格するんでつか?
せーへんやろがががががががががぁーーーー
もーいいでつ世界遺産
保存修復費用でチーーーーーン

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/16(火) 16:35:15
大体が天台宗の宗祖、伝凶大師最澄やその高弟が策士の借りパク、クレクレの常習犯。
弘法大師空海様もトサカにきて絶縁!は当然。
(空海師が最澄師に灌頂した関係でいくと破門!)

開宗以来の宿縁ですが、天台宗側が辞を低くするのは当然。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/17(水) 05:40:21
>>192
せっかくモチヒエが誕生したなら需要を増やしたい。
今は雑穀が米よりも高額。需要と供給、流通の仕組みが高い物にしてしまっている。
江戸時代の越中の宮永正運という農学者・篤農家の著作でも
ヒエがバランスのいい高い栄養のある長寿食・健康食であることを絶賛している。
現代では科学的な証明もされている。
モチヒエのおこわを弁当として田端の名物とするのは
大いに田端の利益になろう。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/17(水) 20:20:26
>>184
ジャスコ鎌取店にある田吾作はよく行く

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/18(木) 04:54:29
>>195
>宮永正運

江戸時代の学者といえば、
貝原益軒は「大和本草」で赤米を讃嘆して
『味最も好し』としるしている。
赤米の味については評価しない声のほうが多いが
健康にいい雑穀として使われることが多くなって来ている。
赤飯には赤米も混ぜて使うといいかも知れないと思ったんだが
どうだろうか?

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/18(木) 11:19:50
>>186
梅じゃこおこわが好きなんだけど
あんまり売ってなくて残念・・・

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/18(木) 12:17:16
おこわがおいしいと感じるのも
是、如来の心のはたらき。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/18(木) 13:48:51
赤飯やおこわの色は小豆で出していますがコレは本来、大昔は赤米を実際に使っていたそうです。
手に入れ難くなってしまったのでその色合いを再現するのに小豆で。の流れのようです。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/18(木) 14:44:48
製品だと赤飯はアズキよりもササゲを使うことが多いのでは?
ササゲはアズキよりも丈夫らしくて割れづらいそうです。
赤飯のアズキで割れがあると割腹を想起し縁起が悪く思われるとか。
大量生産で作るとなるとなおさらササゲを使った赤飯ではないかと思います。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/19(金) 04:30:54
ササゲのほうがアズキよりお赤飯の
色をきれいにできるという人も多い

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/19(金) 05:30:11
ヲレは「あずき」と「ささげ」の見分けが付かない。
モノホンを目の前にした時どう見分けるんだか、教えてくんろ?

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/19(金) 15:24:38
豆のサヤが実ってる形とかは一目瞭然に違うけど、
アズキとササゲは一粒一粒の豆になるとまず見分けはつかない。
まあ、だから代用がつとまるということで・・・

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 04:47:24
味はアズキのほうがだんぜん美味しい。
アズキの赤飯とササゲの赤飯を食べ比べたら
味覚障害でもないかぎりはすぐにわかる。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 05:42:07
確かにササゲよりもアズキのほうが美味しい。
でも、だしなどで味付けしながら作るから問題にはならない程度の違い。
見た目を重視すれば、コストを考慮してもササゲを使うのが賢明。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 14:46:00
>>162
狛犬もいいが、
やはり日枝神社といえば、
神猿がほしいとこ。
イッセー尾形あたりが奉納しないだろうか・・・

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 20:40:19
>>207
阿形をイッセー尾形が寄進して吽形を桃井かおりが寄進すると
いいと思う。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 04:56:03
>>207
存命している東京の喜劇人で猿に似ている人なら
堺正章が一番のお勧め。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 06:24:10
>>209
たしかに堺正章はサルだが
お正月だけは隠し芸大会で
トリを勤める。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 15:59:51
真言宗はオコワ

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 22:33:05
天台宗は赤飯

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 22:40:15
赤山明神は天台守護神

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 23:17:45
>>196
たごさくの水無月弁当は召し上がりましたか?
鰹節と梅酢で味付けしたパリパリ大根がおこわとよく合っていて
とても美味しいお弁当でした。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/22(月) 00:27:46
>>192
稗麹の味噌や醤油は市販されているんだろうか?

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/22(月) 00:49:55
>>192
稗麹の甘酒って体によさそうだな。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/23(火) 04:37:10
>>161
赤飯は古くは不祝儀に食べるものだった。
邪気を払って清める作用が信じられていた。
疫病がはやり始めると赤飯を食べて疫病除けをはかった。
新型インフルエンザが騒がれている今こそ
赤飯をたべよう。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/23(火) 16:50:48
>>176
>羽がついてる?

旗?
京劇で武将が戦場で活躍する場面などで
甲冑の背中に小さな旗を何本も付けて現れたりする。
京劇の伝統的な表現で、旗の数が多い程、率いる部隊が多い事を表しているという。

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/23(火) 18:09:43
オカルト?でどーして
祈願しまくって
何年たってもいつまでも受験
とーらねぇーんだよ!!!
ってブチ切れテルのもいます

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/23(火) 19:59:20
そんなのは祈願以前。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 04:42:53
>>166
アズキはダイエットを気にしている人にもいい食材。
だけど、和菓子などに使われると、
砂糖でせっかくのアズキのダイエット効果が発揮できない。
その点、お赤飯は甘くないから
肥りたくない人には最適。

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 05:05:26
>>152
首都圏には
森重流砲術研究会が火縄銃を伝承している。
根来史研究会根来鉄砲隊も招いて
僧兵のいでたちで大いに技を競って披露してもらいたい。

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 06:47:11
アズキ洗い 

http://www.uraxima.com/parts/08-03/azuki-arai.jpg

http://image-search.yahoo.co.jp/detail?ei=UTF-8&fr=top_ga1_lt72_sa&p=%E3%81%82%E3%81%9A%E3%81%8D%E6%B4%97%E3%81%84&ib=6

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 12:47:56
 恐れ多くも、弘法大師空海、お大師さまの名をかたり、狂信者を集わせている不遜かつ不埒な者がおります。その異常性を示すため、URLを掲示します。
 「カルト集団の嘘吐き首謀者」であるところの「まお」「koubousan(koubou san)」こと「大磯武人」については、その活動を抑制するため、公開して広く存在を周知し、「カルト集団」を衆人の監視の目に晒すことが必要と考えます。

http://yaplog.jp/koubousan-333/
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14769391

 「カルト集団の嘘吐き首謀者」であるところの「まお」「koubousan(koubou san)」こと「大磯武人」は、今日も元気に妄言、戯れ言を吐いております。
 「我ポンヤジ化身まお」「我弘法大師空海化身」「前世が空海で創造神」「空海より私に来たメッセージです。」と称して、人心を惑わせる虚言を展開しています。
 そして、弱い人間を扇動しているものです。
 ミクシィのページ、ブログを見ると、その「異常性」が分かります。
 「カルト集団の嘘吐き首謀者」として君臨しています。

 この勢いは、「我こそ神祖である!」言わないばかりです。
 これ以上、人を惑わせることの無いよう、破壊活動防止法(破防法)の適用下において、公安の監視下におくべきです。

 しばらく、沈黙していたかと思えば、より破壊的かつ、支離滅裂な理論をもって帰ってきました。
 我々でできることは、公的機関への通報と、狂信者への説得でしょう。
 そして、高野山、高野山大学への通報も忘れてはいけません。

 なお、当該の人物、団体においては、警察等の公安機関へ及び関係機関へ通報済みです。

【解説ブログ】真言宗へ仇なすカルト集団を糾弾、解体しよう!
http://delete-ooiso.cocolog-nifty.com/
http://blog.livedoor.jp/delete_ooiso/
http://yaplog.jp/pinevill4889/

原文のまま多くコピペして、邪悪なカルト集団の駆逐にご協力ください。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 16:08:36
>>214
東武船橋店のおこわ米八で弁当をよく買う。
こんど買って食べてみようと思っているのが
夏の新作「満点味わい弁当」。
あのボリュームで税込み840円は安いと思う。
いくら美味しくても弁当一つに千円以上は払いたくないなぁ。
でも、500円ぐらいのあまり安い弁当ばかりなのもつまらない。
おこわ米八の「満点味わい弁当」はいろんな意味で満足させてくれる。

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 18:50:30
>>224
むしろ今時そんな戯言に騙される便利なバカが居てくれてる方が不思議だな。
現実を速やかに希望ウ通りに変えてくれる物以外は宗教ではない。ただの金集め。
目の前で奇跡を起こし、かつ、それを継続させる力だけが本物なのだ。
現世利益ははしたないといわれるが、実現するのは何よりも一番難しい事なのだから。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 19:04:10
闇金屋が闇金で儲からなくなってオレオレ詐欺やいろんな業種に手を出してる!
年寄りを狙ったリフォーム詐欺もそう、若い連中にひったくりさせてる輩もそう、
もともとは、闇金だった奴が多い。

この大不況で、闇金屋が儲かりそうな気もするけど、姿形を変え、
いろんな業種に手を伸ばしてきているんだ!

闇金の特徴は、“超”がつくほど口が達者で、人の弱み心理に付け込んだ手口を
いっぱい持っている。

■闇金の手口はここ → http://www.d2.dion.ne.jp/~aknet/akutoku.html

http://d-atari.jp/kikaku/sds.htm なサイトから、メアドを入手する闇金も多い。

闇金の種類は、http://yami.sarakinn.com/syurui.html#3 など多岐に並び、

http://www.lifestyle-web.jp/ の探偵なんかもそうらしい。

闇金や詐欺の被害にあった人は、勇気をふりしぼって、誰かに相談しよう!


228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 19:07:15
だが現実に悩みを持った人間は些細なことでも何かが変化・好転すると、「神仏の力だ」と
思い込んでしまうような精神状態に置かれていたりするので、そこにカルト宗教は
心の隙をついて入り込んでくる。
「自分の力だけじゃどうにもできない」という弱い心の隙にね。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/25(木) 05:30:23
>>225
千葉県船橋って西武もあって
西武のほうには田吾作があるんだよな。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/26(金) 04:45:39
笹おこわって香ばしくていいよね。

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/26(金) 19:19:53
>>182
稗の赤飯だけワンパックを
税込み500円のワンコインで売れたら大ヒット商品になることうけあい。

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/26(金) 20:06:24
1日一回でもご先祖さまや神仏(伝統的に由緒ある)手を合わせて、感謝を捧げてみましょう。
朝一番に太陽に向かって手を合わせ(日拝)、深呼吸をしましょう。(生体の生理機能を高めて免疫力も上がります。)
コレらはご先祖さまや神仏他に対峙すると共に、自分自身にも向き合う事にも成ります。
続けていくと何かが自分のなかで変わってきます。
概ね、落ち着きが出てきて物腰が柔和に成って前向きな気持ちに成っていくと思います。

先人の名言他に
自分が変われば(向上)、身近の人も変わり、周囲も変わる。周囲が変われば自ずと世間も変わる。そうすると幸運や幸福などの宝は自分たちにも自然に大河のように流れてくる。
この宝は貯め込まないで社会を輪廻していくようすれば、枯れ果てる事は無く、止め処もなく流れ来んでてくる。

と、言ったとか言わなかったとか

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/27(土) 17:07:44
>>231
そのシンプルさと
町の歴史にちなむこだわりが
消費者の購買意欲をくすぐる。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/28(日) 04:36:21
>>188
田端は文士の町を出すのもいいんだが、神田神保町のように古本屋が
多いというわけでもないし、その辺りが弱点といえば弱点だ。
昭和以前の文士が住んでいた時代を偲ばせる町のカラーを復古する一つの手段としては
現存する古い社寺を盛り上げるのもいいことだ。
田端日枝神社は八幡神社に比べて影が薄いから
特に光を当てていくことが大事だ。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/28(日) 06:44:38
>>188
無理無理! たかだか「おこわ」位じゃ街を挙げてのキャンペーンには
ならないし、今のままの住み易い町でいいんじゃね。


236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/28(日) 15:55:41
カルト団体が信者を募集していると聞いてやってきました

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/18(火) 21:22:56
田端触り合いの橋

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 06:32:34
>>195
稗おこわを食べてみたいな。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 06:40:30
>>128
今時分は唐泉寺も書き入れ時だろうな

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/23(日) 06:54:57
>>81
全国各地に見られる「ふれあい橋」や「ふれあい通り」は
名称を見直してほしい。
「触れ合い」は嫌らしいし、痴漢を助長する。
なんちゃらポルノをヒステリックに規制するより「触れ合い」を規制して。
田端ふれあい橋は早急に「かんもり橋」に変更を。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/16(水) 01:47:16
>>232
その言葉、まず糞坊主自身に当てはめろよ

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/16(水) 01:50:21
>>226
お前みたいな坊主多いよな。そして最期がワラけるわけだが。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/23(水) 03:25:02
オカルト=トンデモ。これはファイナルアンサーだ

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/23(水) 13:26:36
【チベット問題】鳩山首相、中国の胡錦濤国家主席との会談で、チベット問題は「内政問題と理解している」[09/22]
 〜鳩山首相、チベット問題は「内政問題と理解」 首脳会談で
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253634804/

○鳩山由紀夫首相は21日の中国の胡錦濤国家主席との会談で、チベット問題について
「内政の問題と理解している」と述べた。

「それだけに対話を通じて見事に解決することを期待したい」として、中国側に平和的な解決を促した。

 首相は民主党幹事長時代の2007年にチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世と会見するなど
チベットの人権問題に強い関心を寄せていた。(ニューヨーク=中島裕介)(00:30)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090922AT3S2201222092009.html

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/09/23(水) 00:54:37 ID:j/HasD7i
中国政府のみに友愛ですか?

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/09/23(水) 00:54:49 ID:W5B8BR3J
友愛精神何処へやら

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/09/23(水) 00:55:10 ID:IiJ+zdE8
チベット見捨てちゃったよハトポッポ

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/09(金) 05:18:01
>>156
http://logs.dreamhosters.com/html/1/219/658/1219658439.html

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 11:50:32
最近結縁灌腸したばかりの似非アマチュア霊媒師庭酉420 ◆twXU0W.kWs 菅ちゃんへお祓いをしようとした失礼なやつ
しかも自分が似非霊媒師であった謝罪をしません
「>酉酉5スレ420 ◆twXU0W.kWs 2009/10/08 15:40:23 >http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1254569219/915-916
>オレがスルーしてるんだから豚にエサやるなよ!!

>ヽ(`Д´)ノ

>おんまこべいきしゃそはら。
>あんなせんずり姉妹にも死ぬまでになんとか悟りの光が顕れまつように。」

と 結縁灌腸したばかりでもう三毒に酔う伝報灌腸出きませんが確定した庭酉さん
庭酉は三業
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%A5%AD
揃ってません(>艸<*)ぶっ
について さっさと謝罪したら(・ω・?)
ここのスレで叩き会う方へ
元醍醐寺派阿闍利で今は神主からの出題です
1,高野山をひらがなでこお○さん若しくはこう○さん ○に当てはまるひらがなを書きなさい
2,菩薩と如来の違いを述べよ
3,弾指の意味を述べよ

いずれも全て回答してくださいw

と出題して 二日経っても誰も答えてませんが 回答が無いと言うことは 皆さんが似非だということで
皆さんが似非スレを作り上げてきたことが 証明されました(^_^*)

>>439>>452
密教ヲタ及び密教なら二人とも弾指を答えられるはずなのに 答えれないのは全て嘘の固まりで
今まで書き込みした証拠確定で〜す(o‘∀‘o)

【総本山】 高野山真言宗総合スレ弐漆【金剛峯寺】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1254989448/

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/24(土) 14:00:15
世間ではオカルト=トンデモ=カルト真言宗


248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/24(土) 14:01:18
科学

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/26(月) 22:47:58
侵権執なんて、オカルトのイミフメイだr

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/26(月) 22:56:32
↑日本語でOK

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/02(月) 12:55:05
秘仏と開仏の違いすら分からない馬鹿が多すぎる

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/22(日) 15:34:07
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1253339241/

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/23(月) 01:48:12
一番分からないのが、真言は梵語(サンスクリット)なわけだが、その言語じゃなきゃいけない
理由があるのかどうか。ヘブライ語とかも神の言葉みたいにいわれてるが。
祝詞は日本語だけど神の言葉とまではいわないし。
言語というもの自体、(象形文字除いて)恣意的な物といわれてるはずだが…。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/23(月) 02:15:20
アビラウンケン ボローンキリク

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/25(水) 01:35:16
>真言は梵語(サンスクリット)なわけだが、
その言語じゃなきゃいけない
理由があるのかどうか。

バラモン教だかヒンドゥー教の呪文?

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/27(金) 02:01:37
>>1
>真言宗はオカルト

そりゃそうだろ。
悪い意味じゃなくてニュートラルに。
つかそもそも古今東西の神秘主義=オカルティズムの系統樹からいうと
真言宗ってのは本家本流にわりかし近い流れなんだよな。

ものすごく大雑把にかいつまんでいうと
真言宗がオカルトなんじゃなくて
むしろオカルトが真言宗なんだが。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/29(日) 09:50:13
ランボーさんいないの・

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/15(火) 23:03:21
>>255
日本語の俳句を他言語に訳したら価値が無くなるだろ

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/28(日) 14:35:07
>>258

良い句
良い訳
聞く心

これが揃えば価値はある

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)