2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【赤毛のアン】炉辺荘のアン【パート6】

1 :なまえ_____かえす日:2007/10/08(月) 06:59:32 ID:xVxOtyAT
ここは赤毛のアンシリーズ及び
モンゴメリのその他の作品について語るスレです。
炉辺荘から先はアンの子供たち中心の物語ですが、このスレでは
アンブックスの全てをマターリと語り合いましょう

前スレ
【赤毛のアン】アンの夢の家【パート5】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1178772247/
過去ログ
赤毛のアン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1052228341/
【赤毛のアン】 アンの青春 【パート2】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1097761348/
【赤毛のアン】 アンの愛情 【パート3】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1150115415/
【赤毛のアン】 アンの幸福 【パート4】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1164558078/

関連スレ
[児童書板]【L.M.モンゴメリ】エミリー・シリーズ【三部作】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1184692815/l50

[懐アニ板]赤毛のアン 第23章「アンお茶によばれる」
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1187794047/l50
[海外テレビ板]アボンリーへの道 Part.17
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1147778280/


2 :なまえ_____かえす日:2007/10/08(月) 09:17:15 ID:2KF9tTYK
>>1さん
お疲れ様ですね、まったくのところ。

3 :なまえ_____かえす日:2007/10/08(月) 11:13:29 ID:LXh+ULai
>>1
スレ立て乙です!

4 :なまえ_____かえす日:2007/10/08(月) 15:23:22 ID:RUdFrrQO
>>1
乙です。
関連スレにひさしぶりに訪問したけど
アニメのスレタイ・1も良い雰囲気で話が進んでて素晴らしいね。感心した。

5 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 00:56:34 ID:/wZgx36u
>>1さん乙です。
炉辺荘の見取り図を手に入れたい。
子供6人にスーザンにメアリーマライアおばさんまで住んでて部屋足りてたんだろうかw

6 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 01:11:24 ID:oUU2GYbP
ひさびさにこのスレ見ました。マターリした良スレですね。
突然ですが「アンの愛情」に出てくるゴグとマゴグ(犬の置物)って覚えてますか?
それと(ほぼ)同じ置物が我が家にもあるのです。もちろん一対の。
アンシリーズ読んでたのに、この事が判明したのはつい最近。
もともとイギリス好きで、その昔アンティークの店で購入したんだけど、
これがゴグとマゴグのモデルだとは気づかなかった。だって挿し絵が無かったんだもの。
うれしかったので記念カキコしました。 それだけです。ごめんなさい。


7 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 01:53:54 ID:9MJH9g7K
>>6
うらやま!!!あたしも欲しいよ。

昔見たカナダのガイドブックに写真が載ってたんだけど、
何故かマゴグだけでウケた。

8 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 02:01:10 ID:/wZgx36u
>>6
いいなあ。良かったらうpして欲しい。本物見たことないから

9 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 08:58:16 ID:A85H1wEB
モンゴメリ家にあったゴグとマゴクの写真みつけました。
今はカナダのグエルフ大学の所蔵となっているようです。
ttp://www.uoguelph.ca/atguelph/06-09-13/featuresarchives.shtml

高さが16インチとありますから40センチちょっとくらいかな。

10 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 09:22:04 ID:f1nAkMmi
これがゴグとマゴグなのか〜!
イメージではブチがもう少し大きいのかと思ってたけど、耳の垂れた犬って
ところはイメージ通りだ。
陶製の割と大きな犬をトランクに入れて運んだフィルはなかなかすごいな。
重くなかったのだろうか。

11 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 09:45:12 ID:/wZgx36u
>>9おおっ!
結構大きいんだねぇ。フィルが預かってトランクに入れて持ってきてたからもっと小さい置物だと思ってた。
なんだか顔つきがとぼけた味で可愛いな

12 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 10:10:47 ID:DA8+INER
もうちょっと猟犬らしくキリッとしたのを想像してた。
家の守り神としてクールな感じの。
なんだこのおとぼけさんはwww。

13 :6:2007/10/09(火) 10:31:17 ID:oUU2GYbP
わ〜みなさんレスありがとう!
upの仕方がわからないので、他hpのモノを紹介しますね。

ttp://stores.ebay.co.uk/Jib-Oblong-s-Pieces-of-History
ウチにあるのは上から15番目の茶ブチの犬のタイプです。いろんな模様がありますね。
ココのはアンティークなのでバカ高いですが、私が買ったのはレプリカ(現行モノ)だったので、
一対で一万円くらいだったと思います。大きさの違うものを二対持ってます。
ついでに、この犬について説明されてるhpも載せときます。

ttp://tektek03.seesaa.net/article/2148683.html

>>7
日本でもたまに英国アンティークショップで見かけますよ〜。






14 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 10:32:54 ID:oUU2GYbP
ごめん、うっかりしてageちゃった。

15 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 10:52:24 ID:oUU2GYbP
>>11
ウチのは23センチと17センチと小ぶりです。サイズもいろいろみたい。
>>12
本当にすっとぼけた顔してますね〜。
ウチのヤツは口の回りが黒いドロボーヒゲで、眉毛まであるのです。
イギリス人の感覚っていったい…? 今でも暖炉の上に置いてる家多いみたい。
ここの皆さんはあまり興味無いかもしれないけど、あの「ミスタービーン」の
部屋にもあって、歯磨きのシーンかなんかでチョロっと映ってるんですよ。

16 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 10:59:39 ID:f1nAkMmi
>>13
ジム船長が敬意を表して礼をするにはやっぱりおとぼけな感じだわ。
でも可愛いね。
イギリスではこういう一対の犬はメジャーなんだね。

ミスタービーンのDVDあるから調べてみようw

17 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 11:35:36 ID:/wZgx36u
>>13
おおっ!色んな種類があるんだね。可愛いやつらだw
対で置くのが日本の狛犬を思い出させるけど狛犬と何か関連性があったりするのかなあ?

18 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 16:23:43 ID:ckh2qSaK
狛犬の由来はライオンみたいだから違うっぽい。

ゴグマゴグは旧約聖書では悪の軍勢の名みたいだけど
ブリテン島にいた伝説の兄弟巨人の名でもあるとか。
この巨人がなんとロンドンの守り神でもあるらしいから
英国や英国領ではペアの守護神としておなじみなのかも。

13のサイトで紹介されてるスタッフォードシャーの陶器の犬は当地の名物で
ゴグ、マゴグと名づけたのはモンゴメリのシャレなんかな。

19 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 18:09:39 ID:/wZgx36u
>>18
ありがとう。とても勉強になった。
やっぱり守護神は門番みたいにペアで置くのがサマになるもんねぇ。
アンもきっとその洒落の利いた名前も含めてゴグとマゴグが気に入っちゃったんだろうね。

20 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 20:26:11 ID:QpuYtokE
「何も驚くほどのことはないわ。
 毛さえ生えていないんですもの」

21 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 21:10:18 ID:9vm40tSK
「小癪な黒い鼻と鼻を、ガシャンとぶつけて
やろうかと思うときもあったくらいよ!」

22 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 22:14:43 ID:7qcK8AFV
アンティークで思い出したが
ウィロー・パターンのお皿が出てくる話もあったね。
ミス・バリーが持ってたんだっけ?

23 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 01:59:19 ID:lg4BVW4M
>>16
「おやすみなさいミスタービーン」の中(眠れなくて羊をかぞえるやつ)の冒頭で、
歯を磨いている時に鏡の中に映りこんでます。右下に。
しかし、「アン」とは対極にあるような「ビーン」のDVDをお持ちとは!

24 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 13:14:51 ID:JfH0BKds
ビーン好きだけど気付かなかったよ!

25 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 14:35:30 ID:RlHuDfBV
>>23
情報トンクスです。
早速確認してみようっと。

>>22
アンが階段のところに出しっぱなしにしたため、デイビーが落とした
ほら貝で粉々になっちゃうやつね。
プリシラの叔母さんは来ないし、皿は割るしであの日のアンは本当に
気の毒だ。

26 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 15:20:57 ID:BbQ+xadv
欲しいなぁ。社宅だから犬飼えないし…

そのうち映画のリメイクとかして、赤毛のアンブームを再燃させてくれたら
こういう作中アイテムを商品化してくれるかも?

27 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 15:49:45 ID:RaaVoQYD
>>22
ミスバーリーのお皿はバザーだか何かの模擬店のために借りたんだよね。
古い道具や食器を集めて昔風の台所を模した展示にするとかいう企画で。
自分にとってはアンの世界もじゅうぶんアンティークなんだけど、その当時の人たちにも懐古趣味があったんだなって、当たり前の事なんだろうけど興味深い箇所だったわ。

28 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 16:10:09 ID:lv8uO0ro
>>27
自分も同じ事オモタヨ。
ゴグとマゴグも古いモノ(アンの時代でも)らしいしね。

29 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 20:25:05 ID:RlWZ1KEe
>>27
デイビーが割ったのと似たような皿を、どこかの家に譲ってもらいに行った時、
そこの家の屋根に突き刺さったアンすげえと思った。
そんなのを見たら、帰宅した家人が驚くのも無理ないw
しかもその状況でも、即興で詩まで作っちゃうしw

30 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 21:19:01 ID:RQSo6wzm
そこの家の人が帰って来た後、アンとダイアナが
「おいしいパンとバターときゅうり」をごちそうになって、
大喜びで食べたっていう記述があったけど、
この「きゅうり」ってどんな状態だったのかすごく気になる(笑)
ピクルスかサンドイッチなんだろうと想像しながらも、
どうしても、丸かじりしてる図が頭に浮かんでしまう。

31 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 21:52:40 ID:LLZguLzv
やっぱりイギリス風のキューカンバーサンドイッチじゃないかな?
日本人には胡瓜のサンドイッチは受け入れがたく思われたので原材料を列挙したとかw

32 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 22:23:18 ID:zYnvxhgP
ホィップドクリームを添えたパイ が「泡立てクリームとパイ」になってたり。
子供の頃、泡立てクリームをどんぶりに盛って出すのかなーと漠然と思った。

33 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 22:48:28 ID:RaaVoQYD
>>30
それほど親しい間柄でもなかったようなのに、突然訪ねて行って鶏小屋の屋根壊したのに食事まで出してくれるなんて当時のおもてなしは温かいよね。
ミスラベンダーが来訪者に飢えてたように、娯楽の少ないあの当時は誰かが訪ねてくるというは楽しみのひとつだったのかもしれないけど。

34 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 22:58:26 ID:0oJmWzo7
>>30 >>32
翻訳児童文学で「バタつきパン」(bread and butter)ってよく出てくるよね。
他の食べ物でアンドを単に「〜と」と訳してしまうのはプロとしてどうなのかと。

35 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 23:43:02 ID:d5aQYUqh
パンとバターとキュウリってのは確かに面白すぎる。
でも意図して当時の日本人向けに分かりやすく・・・と配慮した結果かもしれないけど。

36 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 00:55:29 ID:aid0cXIY
サンドイッチにキュウリって定番だと思ってたけど、
意外に馴染みがないのかな?

37 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 05:41:16 ID:kupgWEdV
トマトの方が好きだ

38 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 06:53:13 ID:4T4MCkOy
矢吹丈 乙

39 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 09:35:37 ID:uCG4iIB2
>>33
娯楽は少なかっただろうね。
新しい妻帯者の牧師が来たってだけで、マリラまでリンド邸に
出かけて行く始末だもんね。
独身の若者ならダンスパーティやコンサートに出かけて遊ぶんだろうけど
既婚女性の娯楽って人とおしゃべりくらいしかなさそうだなぁ。
お茶会とかキルトの会とか。

ところで、アンの大学時代やその他の場面で、
「誰と誰の婚約を発表」
という言葉がよく出てくるけど、当時は婚約をどうやって発表したのかな。
紙に書いて張り出す?

40 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 10:56:51 ID:cBSgWlqz
貼り出しはないかとw
村岡訳しか知らないけど、よくわざと大袈裟な堅い言葉を使ったユーモラスな表現が多いからその類じゃ?
実際は本人たちが「私たち婚約したの」とハッキリ誰かに口にしたのが広まる程度だと思う。
わざわざ一同集めて会見みたいな事するわけじゃないよね?

41 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 12:04:30 ID:Olloa7LM
>>9  >>10
亀だが、個人の方のホムペ(実際アンの家に行った方)にマゴグの写真が載ってた。
ttp://poohneko.oops.jp/canada2001/05.html
>>9さん紹介のサイトとは違う模様だね。 どっちが本物なんだろう?

42 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 13:32:06 ID:uCG4iIB2
>>40
確かにそうなんだろうけど、フィルの
「ギルバートとクリスチンの婚約は、レセプション?が終わり次第
発表されるらしいわよ」
というセリフが気になってね…。発表の場があるのだろうか、と。

43 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 14:09:54 ID:voNxDye/
ミス・マープルなんか読んでると
地方紙に地元コーナーがあります。
日本みたいに全国紙が当然では
ないと説明がありました。
ハヤカワのラビ・シリーズでは
ラジオで地元のニュースがかかって
婚約発表も知らせていました。

44 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 14:34:30 ID:B9YF/Ieg
>>41
そのサイトの博物館は炉辺荘のモデルになったモンゴメリの祖父の家らしいから
写真のマゴグはもともとそこにあったものなのでは?
グエルフ大学のはモンゴメリが自分で買って持っていたものみたい。
どちらがアンの持っていたゴグマゴグのイメージに近かったのかな・・・
そもそも小説の中の置物の話だから、どれが本物ということもなく、
読者ひとりひとりがイメージすればいいと思うけど。
博物館のや大学所蔵のはその参考って感じで。(でも博物館のが賢そうねw)

45 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 14:35:52 ID:aid0cXIY
うちは田舎だから新聞の地元欄におくやみ、おめでた(出産、結婚)の欄があるよ。
うちが取ってるのは地方紙だけど、全国紙でも同じ。

46 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 15:28:46 ID:Heb23PHX
たしか昔のアメリカでは、教会か何かに一週間婚約の知らせを貼り付けて
異議が出なければ(単なる反対、とかじゃなくて重婚などの問題を回避するため)
結婚が出来るという風習があったらしいよ。
カナダは、どうなんだろうね。


47 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 15:41:59 ID:3SnS0T68
全然関係ないけどアンのゲーム作って欲しいなあ。
豪華なCGでプリンスエドワード島の美しい風景やグリーンゲイブルスの室内を再現してもらって原作に忠実にそったストーリーで。
ゲームの中だけでもいいからダイアナと一緒に森を探検したりグリーンゲイブルスの台所でお菓子作ったりしてみたい。

48 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 18:09:41 ID:gF6cVW3b
>>47
それいいね。誰かメーカーに頼んで!w
ちょっと工夫すればけっこういいアドベンチャーゲームになりそう。
ヘタに作られちゃうとイメージ壊れそうな心配もあるけどね。

49 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 23:57:48 ID:LxRkUFVE
ストーリーをなぞるだけだと皆知ってるから面白くないよね

ミニゲームで
・パッチワークの柄合わせ
・牛の乳搾り
・英単語のスペルテスト in学校

とかクリアすると、アンの年齢が上がっていくとか

50 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 00:31:16 ID:u8oKfvzj
>>47
ゲームとはちょっと違うけど、昔パソコン(macのパフォーマ)を買った時に、
「アンのクッキングなんたら」っていうソフトが入ってたなあ。
レシピとそれに伴うエピソードが紹介された素朴なアニメっぽいモノだったかと。

私はデアゴスティーニからアンの家と周辺の村のジオラマ(鉄道模型みたいな?)を
出して欲しいなあ。 森や湖もあって、もちろんちっちゃい人形とか牛とかもついてるの。
それかアンの家を忠実に模したドールハウス。ゴグとマゴグもついてるの。
デアゴスティーニさん、どうですか?


51 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 00:31:57 ID:Oh/1tLLG
>>49
それ面白そうw
服やインテリア小物みたいなアイテムがゲット出来るミニゲームもあって、手に入れたアイテムで着せ替えや部屋の模様替えとかも出来るといいなあ。

52 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 00:51:18 ID:TrUbOaPu
>>50
ジオラマもドールハウスも激欲しい!!
ドールハウスはグリーンゲイブルズだけじゃなく
夢の家も炉辺荘も欲しい
でも置くとこないorz

53 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 01:02:18 ID:TrUbOaPu
連投スマソ
ググッたらこんなの発見
ttp://www.amazon.co.jp/Anne-Green-Gables-Childrens-English/dp/1550135430

54 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 01:39:32 ID:u8oKfvzj
>>53
おお〜こんなのあったのか!
ちなみに同じようなpopup絵本で「秘密の花園」と「ヨークシャーハウス」持ってるよん。
ヨークシャーの方は人とか動物の紙の人形が付いてて遊べるんだよ。
これの中身が見たいな〜。
密林で2,3週間待ちの洋書注文した事あるんだけど、結局半年待たされたのでキャンセル
したんだよ…

55 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 09:54:36 ID:l8/tU+db
パンとバターとキュウリの件、英語の青空文庫みたいなサイトで確認してみたけど
原文もサンドイッチじゃなくて bread and butter and "cowcumbers"みたい。
(cowcumberは本当はcucumberだけどこの発音ですすめられたのでこう書いてある)

〜they enjoyed Miss Sarah's excellent bread and butter and "cowcumbers" thoroughly.

「パンとバターと『カウリ』しかないだけど」とすすめられ、お腹がすいたアンたちは喜んで、
その素敵なパンとバターと『カウリ』を食べました。というおどけた描写だったんだね。

56 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 11:17:49 ID:l1smtmVy
>>49
黒板で隣の席の子の頭を狙いすまして叩けるかとか
ボートで川に流されるけど助かるかとかも入れなきゃw

マリラ視点で、アンが家にやってきて立て板に水の
おしゃべりにタイミングよく注意できるかとか
お菓子に痛み止めを入れないようにできるかとかでもいい

アニメのアンのイラストで見られたら御の字

57 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 11:39:47 ID:Zj51qzeq
>>56
・オーチャードスロープの棟木を落ちずに歩く
も欲しい。で、どうしても落ちそうなときは、裏手に落ちないと死。

58 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 14:32:24 ID:Oh/1tLLG
マシュウ視点でアンにドレスをプレゼントするステージも入れて欲しいw。
苦手な女店員から逃げながらリンド夫人の館でドレスを手に入れてラスボスマリラを倒せばクリアとか。

59 :大津一雄:2007/10/12(金) 14:48:49 ID:huD3wm0S
白菊荘のアン

60 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 15:23:23 ID:uvu9hVWy
>>58
おんなのてんいん が あらわれた!

61 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 18:15:55 ID:l1smtmVy
「そうさのう」は3回までしかつかえない!どうするマシュウ!w

62 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 19:41:57 ID:TrUbOaPu
視点変えられるのはいいですね〜
アンの気持ちになったり、マシュウになったりマリラになったり

一粒で3度美味しいw

63 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 21:14:00 ID:dt7e1nOK
まずアンでクリアしたら2周目からマリラ視点でプレイ可能になる、とかw

64 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 21:29:19 ID:sBYHGd6B
チャーリスローンの攻撃を華麗に交わそうw

65 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 21:35:59 ID:yFD4kVAF
>>55
なるほどー
素朴なユーモアだったのね
パンとバターとカウリw

66 :なまえ_____かえす日:2007/10/13(土) 01:06:18 ID:4SG99vPY
スパロボに出ればいいんだよ。

67 :なまえ_____かえす日:2007/10/13(土) 04:24:55 ID:y+Qg+ItD
>>63
マリラの次はマシュウで次はダイアナって感じでどんどん使えるキャラが増えてくといいね。
全員クリアしたらおまけゲームが追加される。アヴォンリー麻雀とかw

68 :なまえ_____かえす日:2007/10/13(土) 05:51:15 ID:/isADb6+
おばけの森の冒険もぜひ。

69 :なまえ_____かえす日:2007/10/13(土) 08:28:13 ID:c3v+icO7
>>67
パイ家がメンツにいたらこわいことになりそうだなw


70 :なまえ_____かえす日:2007/10/13(土) 08:44:46 ID:mckYjv6T
まったく、2ちゃん住人の考えそうなことじゃありませんか?

71 :なまえ_____かえす日:2007/10/13(土) 08:51:39 ID:moAweVnl
>>38
へへへ・・・
憶えていてくれて光栄のいったりきたりだぜ、みっちゃん。

72 :なまえ_____かえす日:2007/10/13(土) 21:32:48 ID:lr85mWNv
四季をテーマにすると
・春 さんざしを探しだす
・夏 ボートこぎ
・秋 保存食作り
・冬 クリスマスツリーを作る

73 :なまえ_____かえす日:2007/10/14(日) 02:00:02 ID:M03morkd
アンの世界って魔法使いも騎士も出てこない普通の農村の普通の人々の話なのに何故かファンタジーなんだよね。
アンのゲームあったら絶対買うわw

74 :なまえ_____かえす日:2007/10/14(日) 07:19:38 ID:gI+4KTzJ
どうぶつの森 っぽいゲームになると楽しそう。


75 :なまえ_____かえす日:2007/10/14(日) 16:48:28 ID:pk3irX1v
アンの影響で、家もしくは部屋のインテリアをカントリー調にしている人…いますか?


76 :なまえ_____かえす日:2007/10/14(日) 18:26:06 ID:/7AZZgb6
>>75
パッチワークのベッドカバーをかけるのが夢だけど、
なかなかそんな大作はできないな。
何枚も作った上にまだ他人の世話まで焼けるリンド夫人は凄い主婦だわ。

77 :なまえ_____かえす日:2007/10/14(日) 20:43:58 ID:TOEhOUdD
今日の大河の実況見てたら「若者の結核死は美しいらしい」というレスがあって
ルビー・ギリスを思い出した(;_;)

78 :なまえ_____かえす日:2007/10/14(日) 23:24:20 ID:EXD+sSxW
>>77
リア小低学年の頃には"綺麗な死体"という表現にビビッたものだよ…
子供心に ちょw良いのかよめちゃくちゃ直球表現だし とか思ったな


…嫌な子供だな…





79 :なまえ_____かえす日:2007/10/15(月) 01:09:20 ID:e0ECR4gd
>>76
当時の人たちは、家事の合間や友人とのおしゃべりの時にもせっせと手を動かしてたんだろうね。
今は家でちょっと時間ができるとネットで時間がつぶれちゃったり。
私は近所にあるJ○ート(関東にあるホームセンター)をよく利用してます。
ラブリー(←死語?)なカントリー雑貨や家具がたくさんあるので。ちょい安っぽいけど。
でも、家がメチャクチャ日本家屋なのでいくらがんばってもアンの雰囲気出ないよorz
庭にりんごの木とか植えてみたいけど、松と柿と紅葉の庭じゃどうしようもないよw


80 :なまえ_____かえす日:2007/10/15(月) 06:11:37 ID:PIHgJa1x
私もライラックとラベンダーとミントを植えたよ。

81 :なまえ_____かえす日:2007/10/15(月) 10:24:56 ID:ynUKc0xC
営業でお家を回ってる視点からですが、
アプローチをカントリー風にしてる家は結構あるよ。
家の中も手作りのプレートを掛けたりお人形を飾ったり。
まずそういうのは奥さんの趣味だし、
そういうおうちの奥さんはなんか若々しい感じの人が多い。
アンとか名劇で育った人かも知れないね。

82 :なまえ_____かえす日:2007/10/15(月) 10:48:57 ID:k7P2QyXV
うちも築40年の日本家屋なんだけど、
ヘタにスタイリッシュで無機質ぽい家具や小物を置くと浮いちゃうところ、
同じ洋モノでもカントリー調だと割としっくりするような気がする。
棚とか木目調で揃えて、カントリー小物を幾つか並べるだけなら
畳の部屋でも違和感ないと思ってる。

83 :なまえ_____かえす日:2007/10/15(月) 14:16:18 ID:wiQ+/ozx
部屋をカントリー風にしていた親戚の子に、
「好みに合うかもしれないからこれ読んでみたら?」
と新潮文庫の赤毛のアンを貸したら見事にはまり、全巻そろえて
読んだみたいなので、カントリー調の部屋好きが先で、あとから
アンにはまるということもあり得る。

84 :なまえ_____かえす日:2007/10/15(月) 14:26:45 ID:MzdJnUZ6
うちは和モダンだから家具も雑貨もカントリー調は似合わないけどアンブックスの世界は好き。
歳をとったら庭のあるレンガの小さな家を建てて庭にイングリッシュローズやラベンダーなんかを植えてビクトリア時代の英国調家具とか置いてみたいなと思う。
アンの世界のインテリアってカントリー調というより英国調のイメージが強くない?

85 :なまえ_____かえす日:2007/10/15(月) 14:47:27 ID:H+tipcst
グリンゲイブルスのアンの部屋はまさにカントリー調のイメージだけど、
他の空間はマリラの主義で恐ろしくサッパリしてそう。
パティの家や校長時代の下宿先なんかは洒落た英国調が入ってるかもね。
塔の部屋とか住んでみたいわ…

86 :なまえ_____かえす日:2007/10/15(月) 18:01:56 ID:axDM3kLq
恐ろしくサッパリしてそう。
って表現が、なんだかアンシリーズの登場人物っぽく感じて笑えた。w

87 :なまえ_____かえす日:2007/10/15(月) 19:13:42 ID:NY8Goe88
カントリー風インテリア雑誌のお部屋紹介とか見てると
少女趣味なキルトや手作り風のぬいぐるみとかがいっぱいで
楽しそうだけどダンナは居心地悪そうだなwっていうのもあるね。
でも素朴な家具を置いたりハーブを植えたり
ちゃんと生活に根ざしたところからやってみるのはいいかもね。

88 :なまえ_____かえす日:2007/10/15(月) 19:59:41 ID:MzdJnUZ6
>>87
アンが大学一年目に下宿した家を思い出したわ。
クッションに刺繍するのが趣味の人の家で家中座ってはいけないクッションだらけ。人間よりクッションが大切にされている家w

89 :なまえ_____かえす日:2007/10/15(月) 20:04:46 ID:k6Tgr9u0
>>85
塔の部屋憧れたw 今で言うロフトっぽいんだろうか。

90 :なまえ_____かえす日:2007/10/15(月) 23:17:45 ID:wiQ+/ozx
塔の部屋はインテリアもさることながら、朝日も夕日も見られて
季節ごとの風が周りを吹くという環境が素敵。
冬は寒そうだけど、レベッカ・デューが小さくてよく暖まるストーブ
入れてくれるし。

91 :なまえ_____かえす日:2007/10/16(火) 00:52:06 ID:tBGxyvQE
>>88
手作りはしないけど、私クッション買うのほとんど趣味だ。
かわいいクッション(カバー)あるとつい買ってしまう。
で、ソファがせまくなってるw
家でジャム作ったりピクルス漬けたりするのに憧れるけど、めんどくさがりなので
それもやった事ない。
アンの着たようなふくらんだ袖っつーかパフスリーブのドレス着てみたいな〜。


92 :なまえ_____かえす日:2007/10/16(火) 09:26:01 ID:gMopzpdj
ジャムやピクルスはそれほどこだわらなきゃ比較的簡単だと思うけど、
毎日食べるパンを焼くのは大変だわ…
おまけにお茶用のお菓子もあれこれ作らなきゃいけないし、
自分なら一日中台所に居着かなきゃダメだわorz

93 :なまえ_____かえす日:2007/10/16(火) 11:22:55 ID:hQIZEHyi
暖炉がほしい。

その前に暖炉が似合うような家が欲しい。

94 :なまえ_____かえす日:2007/10/16(火) 13:52:31 ID:fggZ9yGt
囲炉裏と藁座布団と梅干しじゃいかんのかね、あん子さんや。

95 :なまえ_____かえす日:2007/10/16(火) 19:49:54 ID:aCYJrTQt
実は本格的和風カントリーもけっこう憧れ。
かやぶきの屋根に囲炉裏とか・・・
でもそれってもはや究極の贅沢だね。

96 :なまえ_____かえす日:2007/10/16(火) 21:58:49 ID:9N2rIYvS
うちの近くにあるよ。築100年以上で今建てたら一億円だって。

97 :なまえ_____かえす日:2007/10/17(水) 08:25:56 ID:m3ZavEDY
フィルが日本へ渡って行ったけど、どんな生活だったんだろう。
明治〜大正の時期かな?

98 :なまえ_____かえす日:2007/10/17(水) 11:00:11 ID:F87nc6Dy
プリシラかレスリーじゃない?
生活を知る記述はほとんどない。
プリシラの息子は日本から出征した、くらいかな。

99 :なまえ_____かえす日:2007/10/17(水) 12:06:23 ID:m3ZavEDY
あ、そうだったフィルじゃありませんよね(;゜д゜)

帽子に道端の花を一杯のっけて教会行ってきますorz

100 :なまえ_____かえす日:2007/10/17(水) 13:21:27 ID:jKh2F1Ck
あと、プリシラから桜の柄の和紙で手紙が届いた、
みたいな記述もどっかにあった気がする

101 :なまえ_____かえす日:2007/10/17(水) 14:39:14 ID:bvJ1KmNO
「幸福」の時点でプリシラの恋人は日本にいるらしいという描写。
「夢の家」の冒頭でプリシラの結婚式の様子が語られていて、
その後は日本にいたらしい。

102 :なまえ_____かえす日:2007/10/17(水) 20:18:19 ID:qCoE/kmX
神戸か長崎あたりにいたのかな

103 :なまえ_____かえす日:2007/10/18(木) 00:20:34 ID:Jh1E1Xg0
プリシラの彼は一度日本からカナダに帰国して結婚後、プリシラを伴って再び日本に行ったってことだよね。
当時カナダから日本に行くなんてもの凄く長旅になりそうなんだけどどういうルートで行ったんだろ。
あと2人の馴れ初めとか凄く気になる。
アンは結婚式で始めてプリシラの彼と会ったようだから、彼は島の人間でも大学時代の関係者でもなさそうだし…。
いったい2人はいつどこで知り合ったんだろ?

104 :なまえ_____かえす日:2007/10/18(木) 00:37:50 ID:tvK+qbP9
そういえば、ステラの彼氏もどこで知り合ったか覚えてないや。
どっかに記載あったっけ。

105 :なまえ_____かえす日:2007/10/18(木) 09:27:38 ID:LNh77rRs
ステラは確かバンクーバーに住むようになるから、地元の農家の息子とか
ではないだろう。

アンがサマーサイドで下宿を探しているときに銀行家が来ているって
話があったよね。そういう実業家と出会って結婚したのかもしれない…とか
妄想が膨らむ。
プリシラの旦那は宣教師だから、教会関連で知り合ったのでは。

106 :なまえ_____かえす日:2007/10/18(木) 13:21:02 ID:Jh1E1Xg0
>>105
ステラがバンクーバーならプリシラも卒業後はどこか遠くに行っていたのかもしれないね。この2人はアンの親友なのにあまり詳しく書かれてないよね。
アンがプリシラから和紙の手紙を貰った時には、宣教師の彼のことを日本にいる友達だと言っていたようだし、この頃はまだ正式に付き合ってなかったようだな。
プリシラは彼に文通でプロポーズされたんだろうか

107 :なまえ_____かえす日:2007/10/18(木) 15:03:35 ID:9UdZcnTx
とにかく1作目で、クイーンに入学してから卒業までの描写が少ないんだよね。
プリシラ、ステラとの出会いや絡みもすごく簡単に片付けられてるしw
プリシラは大学編で結構アンとつるんでるからの印象が残ってるけど、
途中参加のステラは同じパティの住人でありながら描写少なかったからちょっと気の毒に感じた。

確か、皆がロイマンセーの中で一人だけさりげに辛口評価してたのだけ印象に残ってる。
出番少ないけど味わい深い人だわ。

108 :なまえ_____かえす日:2007/10/18(木) 18:26:50 ID:zSjjuioV
>>出番少ないけど味わい深い人だわ

ほんとにそう。プリシラよりキャラは立ってるよね。
同居生活のアイディア出したのも彼女だったし、
あのきっかけの手紙もおもしろかった。

109 :なまえ_____かえす日:2007/10/18(木) 21:33:58 ID:yA3p+srd
大ざっぱに言って1トンもあるベッドw、とかね。

110 :なまえ_____かえす日:2007/10/19(金) 14:05:55 ID:/mBb0fTW
クイーンの話って何であんなに短いんだろう。
もしかして原作にはもっとエピがあったけど、訳では1巻が長すぎになるから編集で削られたの?
少女アンのめちゃくちゃ長い妄想セリフを少しカットすれば
終盤もっと深められたんじゃ?
なんて、大人になって読み返すとつい穿った見方をしてしまうw
純粋に読書を楽しんだ子供時代も懐かしいけど、
おいおいどんだけ喋るんだ、とか心の中で軽くツッコミながら読むのが好きかも。

111 :なまえ_____かえす日:2007/10/19(金) 14:36:18 ID:ZcPL2fMF
原作読んでないけどシリーズ化するか未定の状態で
刊行された1巻目が駆け足展開なのはよくあること

112 :なまえ_____かえす日:2007/10/19(金) 17:45:17 ID:Ar+8ljpd
タイトルがグリーンゲイブルスのアンだからグリーンゲイブルスを常に舞台の中心に置きたかったのかもしれないね。
クイーンでのアンを詳しく書いてたら舞台がクイーンに移ってしまう。

113 :なまえ_____かえす日:2007/10/19(金) 23:18:45 ID:T7gEsRk7
あんなに続編を出しているんだから、ちょっと時間軸を戻したクイーン編で一作あればよかったのにね。
そもそも続編は読者の強い要望で出す事になったという話だけど、
当時の読者からは「クイーン学校時代の話を読みたい」という要望は出なかったんだろうか。
とりあえず続編といえば未来の話、という認識だったのかな。当時は。

114 :なまえ_____かえす日:2007/10/19(金) 23:54:27 ID:sg1QsoAx
クイーンではアンがエイブリー奨学金、ギルがメダルっていう
一応のオチはついちゃってるから、焦点を当て直しても盛り上げどころを
見つけるのは難しいんじゃない。
1年間という短い期間のうち、さらに短く切り取った短編くらいなら
あっても良さそうだけどね。

115 :なまえ_____かえす日:2007/10/20(土) 00:41:41 ID:eEXKJaVi
クィーンは勉強勉強で余裕はなさそう。
その分レドモンドではじける。

116 :なまえ_____かえす日:2007/10/20(土) 02:09:16 ID:T7NQ5UoH
モンゴメリにとって赤毛のアンが本格的な処女作なのかな?

奇妙な孤児の女の子が老兄弟の愛情を受けてやがて美しく聡明な娘に成長する
というシンデレラストーリーだから
最後は当時の成人女性?になる17歳くらいで終わろうと決めてたのかもしれない。
15歳までの濃厚さと比べるとその後はエンディングに向かって駆け足で少し淡白さを感じる。

作家としての技量不足だったのかもしれない。
だだこの作品には老練な作家には書けない処女作ならではの異常な爆発力があると思う。



117 :なまえ_____かえす日:2007/10/20(土) 06:42:38 ID:aWRU9b/z
果樹園のセレナーデが先じゃなかったかな。あれはつまんなかった。
誰かカナダの作家がジェーンの続編書いてくれないかな。

118 :なまえ_____かえす日:2007/10/20(土) 07:29:36 ID:RtyyIlac
果樹園のセレナーデって物語クラブ時代のアンが書きそうな話だよね。

119 :なまえ_____かえす日:2007/10/20(土) 09:35:54 ID:AiRf5cIN
「アビリルのあがない」、全文読んでみたいんですけどw
最後はもちろん、優良ベーキングパウダーバージョンで。

120 :なまえ_____かえす日:2007/10/20(土) 09:47:57 ID:ssLv2Vtw
今で言う昼ドラそのものだろうなw>アビリルの贖い
こう言ってはあれだが、設定がベタ過ぎだし臭そうだしw

121 :なまえ_____かえす日:2007/10/20(土) 10:15:08 ID:wIJCBt4L
読者を魅了したモーリス・レノックスとはどんな悪漢だったんだろ。
ボンクラのパーシバルよりずっと男性らしくて素敵らしいが。

122 :なまえ_____かえす日:2007/10/20(土) 13:10:32 ID:FkSk6dph
ぼやぼやする、とってなげる
夕日が沈むのに大騒ぎする…

このセンス好きだw

123 :なまえ_____かえす日:2007/10/20(土) 13:28:15 ID:PvXsIjta
>>121
レット・バトラーみたいなんだったのかな。
そう言えばずっと前、悪役のフユヒコさん人気出たよね。

124 :なまえ_____かえす日:2007/10/20(土) 18:11:10 ID:AiRf5cIN
冬彦さんの魅力は特殊すぎるw
星の金貨の竹野内がイメージに浮かんだ。
ただし、当時のアンは容赦なく最初から最後までただのワルとして描ききったんだろうな〜

125 :なまえ_____かえす日:2007/10/20(土) 18:39:14 ID:RtyyIlac
悪人って現実には好んで近づきたくないけど、小説やドラマなんかを通して見てるだけなら面白いもんね。
ダイアナがフレッドと婚約したときに、アンはフレッドはあまりに善人すぎてつまらないみたいな事言ってたくせにね。

126 :なまえ_____かえす日:2007/10/21(日) 11:32:25 ID:9wZDzRV7
>>125
そういえばそうだね。
「悪人になろうと思えばなれるけどならない人がいい」
なんて言ってたけど、実際にアンがのぼせ上ったロイ・ガードナーは
面白みのない善人だったわね。
ようするに見た目の問題だったのかもね。
となると、モーリスもきっとそれなりの美男に設定してただろうね。

127 :なまえ_____かえす日:2007/10/21(日) 11:42:27 ID:ia4X1PgZ
アンは基本的に面食いだし、主な登場人物は多分全員美男美女だったろうと思う。
ロマンチックな物語には美男美女しか出てこないと考えてそうだったし。
今思うと、ハリソンさんの批評は何から何まで的確だったな。
都会の金持ちの世界を知らないあんたがそんな話を書いた所で
説得力がないとか、夕日が沈むのに(ryとかw

128 :なまえ_____かえす日:2007/10/21(日) 12:25:56 ID:AKFiVrAa
思いっきりベタなロマンス仕立で大袈裟に盛り上げておいて、
締めに「うちでは○○の商品だけを使うことにしましょう!」てオチは現代なら笑える広告だねw
なんかホットペッパーのCM思い出した。昔の洋画に適当なアテレコ付けちゃうやつ。

129 :なまえ_____かえす日:2007/10/21(日) 13:38:23 ID:erAkO32m
昔はTVでも広告込みの番組は多かったんだけどね。
「あたり前田のクラッカー」とか。

130 :なまえ_____かえす日:2007/10/21(日) 22:53:40 ID:9wZDzRV7
アビリルがお菓子を作るシーンにもさりげなく書いてあったんじゃ
なかった?
「ローリングス優良のベーキングパウダーを使った」

だけどアヴォンリー界隈ではみんながアンに感心したらしいから、
こぎれいにまとまった小説だったんだろう。

131 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 00:12:25 ID:NcOAQFcf
「ローリングス優良のベーキングパウダーを使った」
「うちでは○○の商品だけを使うことにしましょう!」
全然さりげなくねぇww
アボンリーの人たちは、あれじゃない?よく言われる「活字の力」ってやつで関心したんじゃない?
「こんなりっぱな本になってるんだから、立派な内容に違いない」ってやつ。

132 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 08:33:47 ID:xrzMv0gh
>>128
ローリングス優良社もそういう所を評価して採用したんだろうねw
しかし自分の作品に愛着を持っていたアンは、そんな広告のオチ的に使われた事で
多大なショックを受けて傷ついた…まあ、それも気の毒だと思う。

133 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 09:25:15 ID:WTQg85qV
でも、今の日本の雑誌広告でも、きれいな写真に片岡義男の短編みたいな
おしゃれ系文章が付いていて、マヨネーズの広告だったり。

134 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 09:28:57 ID:rKk4jaew
昔の物語クラブの作品もかなり笑えるだろうな。
誰だかの作品は、ストーリーに詰まると片っ端から登場人物を殺していくとかw

自分も小学生時代は、好きな物語や漫画をごっちゃにしたパロディ小説をノートによく書いてたなー

135 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 10:00:26 ID:yzOyYCIA
物語クラブ関連で、物語クラブの面々は
「小説を読むのは悪いが、書くのはもっと悪い」とか
「お芝居は罪深い」とか小言をいわれてるよね。
おそらくモンゴメリ自身も言われたことがあるんだろうけど。

どうして小説やお芝居が悪いってことになるのかな。特に保守的な人々。

136 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 10:07:50 ID:DzG2saeN
教会のお芝居ならいいけど
一般のお芝居は特に恋愛ものなどは、はしたないと思われてたんだろうな。
痴情のもつれとかラブシーンもあるわけで。

ロックが不良と呼ばれた時代もありました。
現代で例えるなら何だろうな。

137 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 12:30:45 ID:KT6fsiq9
>>136
ストリート系じゃね?

138 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 13:17:20 ID:9S+q+8Y2
アンの少女時代の親世代は聖書以外の書物を認めない人たちが多かったんじゃないかな?
レベッカデューはトランプは悪魔の読み物で小説はもっと悪い物だって本気で思ってたみたいだしw
漫画だって今は広い世代に文化のひとつとして認められてるけど30年くらい前は漫画を読むとバカになるって本気で思ってる親や教師はいっぱいいたよ。

139 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 13:27:19 ID:qg3KTt34
今もいっぱいいるよ。

140 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 18:03:12 ID:KOXRX6Qo
昔親に言われて今子どもに言ってる。

141 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 18:40:57 ID:4dcMeVyW
エミリーでも「物語はいいけど小説はダメ」って言われてたんだが、そのふたつの
違いがよくわからん。

142 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 19:07:44 ID:MCUEaOAx
物語=神話や聖書に出てくる人たちとかの話?
小説=男女の恋愛だったりなんだったり?

モンゴメリよりずっと前のジェイン・オースティンの時代には、既に
ゴシック・ロマンが流行ってるし、オースティンそれのパロディ書いてるからねえ
その後ヴィクトリア朝で一層お硬くなった時代じゃ恋愛小説なんて持っての他かと

143 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 21:28:55 ID:DzzZLZCt
日本でも源氏物語を書いた紫式部は地獄に堕ちたと言われたり。
(だから源氏供養がある)
物語には人をまどわす力があると思われていたし実際あるから、
常にいつの時代も、ある程度危険視されるんじゃないか。

144 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 21:40:56 ID:xBDKSd0J
>>141のは原書だと何て単語なの?>物語と小説

145 :なまえ_____かえす日:2007/10/23(火) 20:22:46 ID:tLscFKWS
嘘の話に何ドルも払うやつの気持ちがわからない、って
台詞があったよね

そういやアンがベンハーを読んでて驚いた記憶がある
アンの時代に発表されたのかーと思えばまた身近に感じるな

146 :なまえ_____かえす日:2007/10/23(火) 20:46:33 ID:7BYr4UEs
>>142
悪い言い方をすれば宗教キチガイの巣窟だったイギリスのさらに精鋭のキチガイどもが
大西洋渡って北米に移住したわけで・・・

147 :なまえ_____かえす日:2007/10/24(水) 07:06:54 ID:r2duFvV9
小説を読まない人は代わりに新聞の死亡欄とかそんなのを
読んで娯楽にしてるみたいだけど、それもどうかしらね。
コーネリアさんの
「このじいさんは『惜しまれて亡くなった』って書いてあるけど、
家族はみんな早く死ねばいいと思ってたのにね」
って感じのセリフがすがすがしくて好きだ。

148 :なまえ_____かえす日:2007/10/24(水) 10:18:51 ID:qCz/MyYG
地元全体の人間関係がすごい濃厚な反面、「どうでもいい人」の扱いがホントに適当かつ辛辣で、
そこは笑っていい箇所なのか悩む事が多いw

149 :なまえ_____かえす日:2007/10/24(水) 10:32:03 ID:OjqK1k4w
>>144
わかんないけど普通にstoryとnovelかね。
storyには新聞ダネや噂話などたくさんの意味があるので
英語的にはnovelとはちょっと意味違うかもしれない。

150 :なまえ_____かえす日:2007/10/24(水) 12:27:40 ID:KdSGIX3+
>>146
そしてその末裔が今のアメリカ人だと。
深いなあ。

151 :なまえ_____かえす日:2007/10/24(水) 16:44:32 ID:r8kWBrH0
>モンゴメリにとって赤毛のアンが本格的な処女作なのかな?

長編はそうだけど、雑誌向きの短編は山のように書いてたね。それが「アンの友達」「アンをめぐる人々」
とかに使われてる。キルメニーは中編で昔雑誌に書いたのをふくらませて、アンの名声におんぶして
売り出したとか。短編の手法なんだよね、モンゴメリの長編の書き方は。
一章ごとに独立したエピソードの物語になってる。だから映画にするのが大変。


152 :なまえ_____かえす日:2007/10/24(水) 17:30:41 ID:7s0/w2Be
映画にするよりドラマにしてひとつひとつのエピソードをていねいに時間かけてやって欲しい。
インテリアやファッションもちゃんと原作に忠実なセンスでお願いしたい

153 :なまえ_____かえす日:2007/10/25(木) 00:14:31 ID:syw8hJ8k
>>152
とりあえず、マシュウのクリスマスプレゼントは水色じゃなくて
濃い茶色でお願いしたいよねw

154 :なまえ_____かえす日:2007/10/25(木) 09:20:33 ID:PNa+lVWK
確かに連ドラ向きの話だよね。
自分はまだ子供だったから何となくしか覚えてないけど、大草原の小さな家みたいなテイストで続けてほしい。

155 :なまえ_____かえす日:2007/10/25(木) 14:10:08 ID:WrUISt9R
実写だとまた夢を破壊されそうな不安が…。
アニメ版のアンがそのまま続いていればよかったんだけどな。
あのクオリティーでせめて「青春」まで見てみたかったな。
髪を上げたアンやダイアナ、それにハリソンさんも。

156 :なまえ_____かえす日:2007/10/25(木) 16:34:09 ID:DaMCkjEy
物語ならいいってことは実話とか語り継がれた古いお話とか
歴史の中のストーリーとかなのかな
実際あったもしくは検証できないくらい古いか。

神様が全て良いように作った世界で
作り話、さらに言えば世界をでっちあげるのがタブーだったんかな。
あとは娯楽性の高さか。
抗いがたい魅力にうつつを抜かして
義務がおろそかになったり

157 :なまえ_____かえす日:2007/10/25(木) 17:12:52 ID:lC/RWyis
>>154
大草原は良かったよね。子役時代も成長した大人時代もローラの雰囲気にあってたし
アンの場合ぴったりの子役見つけるの難しそうだよね。

158 :なまえ_____かえす日:2007/10/25(木) 18:36:51 ID:mWRs7N01
キャスティングが何ていうかさ
ひょっとして俺たち日本人てアンを誤読してる?的な違和感が
実写化には漂ってしまうのだが・・・

159 :なまえ_____かえす日:2007/10/25(木) 23:38:06 ID:1pStveAy
>>157
ローラをやった人がこの前通販番組に出ててびっくりした。
まだ40歳らしくてこれまたビックリ。もっと行ってるかと思ってたから。

160 :なまえ_____かえす日:2007/10/26(金) 17:36:02 ID:3KInlsU2
>>158
自分は映画のアン役の人見て、自分がちょっとアンを美化して考えすぎてたのかなとは思った。
アン役はもうちょっと美人が良かったw

161 :なまえ_____かえす日:2007/10/26(金) 18:10:37 ID:Sb2yG4Wd
正統派美人である必要は全くないんだけど、何よりスラッと身体の線が綺麗な人がいい。
顔は表情によって美人に見えたりファニーフェイスだったり、コロコロ変われる人がいれば…

162 :なまえ_____かえす日:2007/10/26(金) 19:12:32 ID:g0HJeRqC
ちゃんと赤毛でちゃんとやせてる子がいいな。
普通の美人じゃないけどチャーミングなんてのは
いちばん探すの難しいタイプだと思うけどね・・・

163 :なまえ_____かえす日:2007/10/26(金) 19:52:59 ID:awt4VsYo
あとせめて姿勢…
猫背なアンはやだ。

バレエやってる子がいいな

164 :なまえ_____かえす日:2007/10/26(金) 20:27:48 ID:XyWTc9Co
背筋はすっと伸びててほしいよね
あと美人かどうかはともかく鼻の形だけはよくないとアンじゃない

165 :なまえ_____かえす日:2007/10/26(金) 21:46:25 ID:RopxU46i
前スレかどこかで見たけど。実際にモンゴメリがアンのモデルだと言った女性、
すごい繊細な美人さんだったよね。まさに想像通りのイメージで膝を打った。


166 :なまえ_____かえす日:2007/10/27(土) 10:13:23 ID:0ABdjhmv
髪なんていくらでも染められるし、別にカナダ人にこだわらなければ良い女優さんは結構いるんじゃ?
自分は全然詳しくないから浮かばないけどね。

話題逸れるけど、髪といえばシザーハンズで、
元々ブラウンヘアのウィノナ・ライダーを監督が起用してわざわざ金髪に染めさせたんだよね。
よくある話かもしれないけど。

167 :なまえ_____かえす日:2007/10/27(土) 12:42:29 ID:iS3HOEwX
ウィノナ・ライダーは実は元々ブロンド。ブラウンに染めた方が売れた。

168 :なまえ_____かえす日:2007/10/27(土) 12:54:46 ID:PQCU8HwC
ハリポタでも、赤毛の双子やドラコは染めてるらしいしね。

アンは赤毛もだけど、瞳の色が灰緑であって欲しいなぁ。
原作に忠実であって欲しいと思うと、アニメの方がいい気がしてきた…
前のアニメ版の背景絵でピクニックの回やラヴェンダーの家が見たい。

169 :なまえ_____かえす日:2007/10/27(土) 14:47:34 ID:eS3DLcvA
アニメもいいんだけど原作に限りなく近い実写を見るのはやっぱり夢だわ。
自然や人物もだけど本当に原作に忠実に実写で再現してくれたら、建物や服や家具や小物や料理等、画面にほんのちょっと映るだけのような物のひとつひとつにまで興奮できそう。

170 :なまえ_____かえす日:2007/10/27(土) 19:48:40 ID:Pq7dZ6hT
でもやっぱカナダ人だという事にはこだわったほうが良い気がするな。
外国映画とかで、日本人役をほかのアジア人がやってるの見るとなんか嫌じゃない?
それと同じことの気がするんだ。でも、赤毛に染めるのはアリな気がする。

171 :なまえ_____かえす日:2007/10/28(日) 01:55:50 ID:bri3MYS0
カナダ人もアメリカ人も、元はイギリス人なのに

172 :なまえ_____かえす日:2007/10/28(日) 13:25:10 ID:+eGxA9EM
カナダの英語は、アメリカに近いの?それとも、イギリス?

173 :なまえ_____かえす日:2007/10/28(日) 14:50:15 ID:ENpElkpa
個人的にはアメリカ人もイギリス人もカナダ人も見た目だけでは見分けつかないから国籍は問わないわ。見た目のイメージがより近い人がいい。
そしてセリフは吹き替えにして村岡語を話してもらいたい。

174 :なまえ_____かえす日:2007/10/28(日) 19:07:24 ID:+MoHxgtv
「カナダ英語はイギリスのように堅苦しくなく
アメリカのように乱暴じゃない」って聞いた事あるけど

175 :なまえ_____かえす日:2007/10/28(日) 21:07:20 ID:xEdQXV51
>>171
リンド夫人とか、アメリカ人をやたら「ヤンキー」と呼んで
忌み嫌ってるもんね。ヤンキーという言葉を聞くと、
自分はどうしても違う方面を連想してしまうがw

176 :なまえ_____かえす日:2007/10/29(月) 13:26:41 ID:NcH0A8Wm
カナダは英語とフランス語でももめてたからそういう影響もあるかもね。

177 :なまえ_____かえす日:2007/10/30(火) 00:49:34 ID:LSGsv4k7
しかしフランス人はイギリス系から下層扱いされてたっぽかった。
同じ移民でも、元いた国でのステータスかなんか違ったのかな。

178 :なまえ_____かえす日:2007/10/30(火) 10:53:34 ID:2Fb189nU
やっぱアメリカみたいにWAPS強いんかな
移民だからこそ多数とかもしくは
成功者とか、先にイニシアチブとれたかとか
影響大きいんだろな
アメリカだとイタリア系とかスペインとか下層だよね

179 :なまえ_____かえす日:2007/10/30(火) 13:55:10 ID:wmUXcyH1
【考古学】赤毛はネアンデルタール人系の遺伝子? DNA調査で判明[10/29]

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1193671594/l50

1 :札幌オリンピック〜性的な意味で〜(071111)φ ★:2007/10/30(火) 00:26:34 ID:??? ?2BP(555)
Technobahn 2007/10/29 16:27】イタリアとスペインの遺跡から発掘されたネアンデルタール人の
骨から採取された DNAの調査からネアンデルタール人の肌はこれまで考えられていたような
褐色や黒ではなく白く、髪の毛に関しても少なくとも、一部はネアンデルタール人は赤毛だった
ことが雑誌「サイエンス(Science journal)」に掲載された論文により、25日までに明らかとなった。

 この研究を行ったのはスペイン、バルセロナ大学のCarles Lalueza-Fox研究員などを始めと
する国際研究グループ。同研究グループは、イタリアのMonte Lessiniと北スペインにあるEl
Sidron洞窟から発掘された比較的保存状態の良いネアンデルタール人の骨から採取されたDNAを使ってネアンデルタール人の遺伝子解析を実施。

 その結果、ネアンデルタール人の肌の色は白(pale)く、髪の毛の色も、少なくとも一部の人は
赤毛であったことが判明した。

 現在、世界で赤毛が占める割合は約2%で、しかもヨーロッパ系以外では赤毛はほとんど
見られないことから現在の赤毛の遺伝子はネアンデルタール人とホモサピエンスが混血した結果、
現在のヨーロッパ人に受け継がれた可能性もでてきた。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200710291627&page=2

180 :なまえ_____かえす日:2007/10/30(火) 13:58:14 ID:wmUXcyH1
ネアンデルタール人 復刻画像

http://news.bbc.co.uk/olmedia/1465000/images/_1468482_child4300.jpg

181 :なまえ_____かえす日:2007/10/30(火) 15:27:38 ID:2Fb189nU
まったくやりきれないニュースだわ

182 :なまえ_____かえす日:2007/10/30(火) 17:33:26 ID:fNj6JH+w
これまじネアンデルタール人なんですか?
だったら「エイラ」の設定がガラガラと・・・・

183 :なまえ_____かえす日:2007/10/30(火) 17:42:26 ID:E83o4TRl
>>180
瞳がグリーンなのねw。アンもネアンデルタール人の遺伝子持ってたのかしら。

184 :なまえ_____かえす日:2007/10/30(火) 19:31:21 ID:FePnx/Bv
そういう原人レベルの遺伝子の話を直接今に持ってくるのはどうかなあ…

185 :なまえ_____かえす日:2007/10/30(火) 20:12:58 ID:ujvAPQs/
>>184
そういわれてしまうと身もふたもないが、
ホモサピエンスよりロマンティストだったらしい。
埋葬の際に花を添えたのはネアンデルタール人が最初。
温厚で争いを嫌う性質の為、ホモサピエンスに依って絶滅させられた幻の種族。
その血を引いていると考えるて、いろいろ想像の翼を羽ばたかせることは
Anneの趣旨に反してはいないと思うけど?

186 :なまえ_____かえす日:2007/10/31(水) 18:46:34 ID:vT3bEMbU
厳格なキリスト教だと、そもそも進化論を認めないんだよね。
小説すらバチ当たりなアボンリー界隈じゃあ、
そもそもネアンデルタール人とかいう存在は認めないんじゃない?

187 :なまえ_____かえす日:2007/10/31(水) 23:59:00 ID:/9nUraml
認めないどころか学校で教えない州もあるよアメリカ

188 :なまえ_____かえす日:2007/11/01(木) 01:26:48 ID:QKd9Zedh
そんなアメ人がイスラム教徒を狂信徒扱いするなんて目くそ鼻くそだよな。
五十歩百歩か。

189 :なまえ_____かえす日:2007/11/01(木) 07:29:31 ID:sIGuzWWe
五十歩百歩どころかイラク戦争は邪教徒どもを覆滅する十字軍的戦争と現職の大統領が世迷言をはいても
首にもならず任期満了までお勤めできちゃうような国ですが何か

190 :なまえ_____かえす日:2007/11/01(木) 13:30:25 ID:EMlLVWWJ
板違いの話題に絡むなよw

191 :なまえ_____かえす日:2007/11/02(金) 14:20:44 ID:gCwE6uZI
>>168
緑の瞳ってもともとめずらしいけど、金髪に緑の目ってまずいない。
緑の目は赤毛か褐色だね。アンみたいな子は探せばいるとオモ。
スレチだけど「アンジェリク」というフランスの小説で主人公が金髪に緑の瞳というのがウリ
なんだけど、映画の女優さんがブルーの目だったのですっごくガッカリした事がある。

>>185
赤毛は怒りっぽいっていうのはアチラの定説みたいだけど、ネアンデルタール人も
怒りっぽいのが特性なのかな?アンもそうだよね。 温厚で怒りっぽい?


192 :なまえ_____かえす日:2007/11/02(金) 15:29:02 ID:lWrcIFzP
怒りっぽいというより、単に感情の起伏が激しいんだろうね。
あれだけ笑って泣いて感動して時々キレて、人の3倍は人生を謳歌してると思う。

193 :なまえ_____かえす日:2007/11/02(金) 16:00:03 ID:uJ8CuN/3
>>191
緑の目はめずらしくて印象的なので主人公に多いけど現実には希少だからね。
ハリポタの主役(黒髪)も緑じゃないといけないのに青でがっかりした。
小公女のセーラだって緑の目の子役がやってくれたことあったかどうか・・・
赤毛ならけっこういるかな。
赤毛は気性が激しくて緑の目はあまり幸せじゃないような定説があったかも。
ドラマチックな人生を送りやすいということだと解釈してるけどw

194 :なまえ_____かえす日:2007/11/02(金) 17:43:47 ID:Q6pAE5BK
三毛猫の雄は稀少、みたいな遺伝子上の問題なのかな。
あんまり、髪の色と目の色の関係とか考えた事なかったから
そうか、組み合わせも制限があるのか、と感心。

195 :なまえ_____かえす日:2007/11/02(金) 18:13:10 ID:UPgPF6L5
赤毛って野性的でセクシーなイメージなのかな。
海外ドラマだと娼婦やチアリーダーを赤毛にしてること多いよね。

196 :なまえ_____かえす日:2007/11/02(金) 19:09:05 ID:nCweEt3E
デスパレートな妻たちのブリーも綺麗な赤毛だね。
確かに登場人物の中では怒らせたら一番怖いタイプに描かれてるかも。

197 :なまえ_____かえす日:2007/11/02(金) 21:07:29 ID:WzRuffsM
赤毛のイメージはよくないよ。
ブリテン島の歴史に関係する。
解りやすく言えば「野蛮人の血が流れている」ということ。
忌避嫌悪の対象。

198 :なまえ_____かえす日:2007/11/02(金) 21:20:19 ID:ncEqho5K
赤毛のエーリクってバイキングがいたね、そういや
カナダにまで到達してたんだっけ?

199 :なまえ_____かえす日:2007/11/02(金) 23:48:38 ID:9Ra2d46/
緑も色のイメージとしてはあんまりよくないんだよね
グリーン・アイド・モンスターって嫉妬おばけだっけ?


200 :なまえ_____かえす日:2007/11/03(土) 00:08:39 ID:9OZXWw/a
アイルランド人だと赤毛で緑の目ってわりといそうだな。
私は緑の目にすっごく憧れる! 
せめてカラコンしてみたい…って、やらないけどさ。

201 :なまえ_____かえす日:2007/11/03(土) 00:32:51 ID:eqIyhdqj
そっか・・・キャンディ・キャンディやBANANA・FISHのアッシュは
珍しいのか。
そういや、BANANA・FISHで緑の目は少ないから珍重されるって
書いてあったような。

202 :なまえ_____かえす日:2007/11/03(土) 02:08:38 ID:jTsCGyAq
エミリーみたいな紫目?の人はどうなんだろ。

203 :なまえ_____かえす日:2007/11/03(土) 06:07:45 ID:rmhJo08t
俳優で緑の目の人っている?

204 :なまえ_____かえす日:2007/11/03(土) 07:29:58 ID:ihWBPSSl
少女時代のアンの理想だったコーデリアも紫の瞳だったね。
緑も希少だけど、天然の紫の目の人って見たことないわ。
俳優や有名人で紫の瞳の人っているのかな?
瞳の色の場合どんな紫色になるのか全く想像できないから見てみたい。

205 :なまえ_____かえす日:2007/11/03(土) 07:39:35 ID:jfNfmvvu
緑の瞳で有名なのはヴィヴィアン・リーじゃないかな。
彼女も情熱的という印象だよね。赤毛じゃないけど。

アンは作中ヘイゼル・マーにはっきり罵られてるけど、それが
赤毛緑の目に対する印象だったのかも。
「その赤い髪に緑の目!どうして私はあなたを警戒しなかったのかしら」

206 :なまえ_____かえす日:2007/11/03(土) 08:15:11 ID:I/kEwO8l
>>196
ブリーは見事な赤毛だし緑の目だね。
そして自分の目の色に合わせてよく緑の服を着てる。

207 :なまえ_____かえす日:2007/11/03(土) 08:29:36 ID:lZXEFYOS
>>200
アイルランドは少ないんじゃない?
赤毛は征服者のイメージだから。

208 :なまえ_____かえす日:2007/11/03(土) 09:30:26 ID:vyjlmK/G
アイルランド人で赤毛だとすごく怒りっぽいというイメージだな。
ジェラルド・オハラは赤毛だっけ?

209 :なまえ_____かえす日:2007/11/03(土) 17:12:31 ID:nEsuYB9c
いろいろググってみたけど、確かに緑の目ってなんか邪悪な光があるなw。
青い目とかに比べると、怪しい感じがする。

210 :なまえ_____かえす日:2007/11/03(土) 22:40:59 ID:wXnzlfMV
【考古学】赤毛はネアンデルタール人系の遺伝子? DNA調査で判明[10/29]

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1193671594/l50

1 :札幌オリンピック〜性的な意味で〜(071111)φ ★:2007/10/30(火) 00:26:34 ID:??? ?2BP(555)
Technobahn 2007/10/29 16:27】イタリアとスペインの遺跡から発掘されたネアンデルタール人の
骨から採取された DNAの調査からネアンデルタール人の肌はこれまで考えられていたような
褐色や黒ではなく白く、髪の毛に関しても少なくとも、一部はネアンデルタール人は赤毛だった
ことが雑誌「サイエンス(Science journal)」に掲載された論文により、25日までに明らかとなった。

 この研究を行ったのはスペイン、バルセロナ大学のCarles Lalueza-Fox研究員などを始めと
する国際研究グループ。同研究グループは、イタリアのMonte Lessiniと北スペインにあるEl
Sidron洞窟から発掘された比較的保存状態の良いネアンデルタール人の骨から採取されたDNAを使ってネアンデルタール人の遺伝子解析を実施。

 その結果、ネアンデルタール人の肌の色は白(pale)く、髪の毛の色も、少なくとも一部の人は
赤毛であったことが判明した。

 現在、世界で赤毛が占める割合は約2%で、しかもヨーロッパ系以外では赤毛はほとんど
見られないことから現在の赤毛の遺伝子はネアンデルタール人とホモサピエンスが混血した結果、
現在のヨーロッパ人に受け継がれた可能性もでてきた。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200710291627&page=2


ネアンデルタール人 復刻画像

http://news.bbc.co.uk/olmedia/1465000/images/_1468482_child4300.jpg


211 :なまえ_____かえす日:2007/11/04(日) 01:48:32 ID:SvhAlIhc
>>179-180

212 :なまえ_____かえす日:2007/11/04(日) 01:49:31 ID:stMxPs2m
アンは髪の色には強いコンプレックスを持っていて何かにつけ気にしてたけど、瞳の色は特に気にしてなかったね。
自分の理想の瞳の色とは違っていてもそれなりに気に入ってたのかもしれない。

213 :なまえ_____かえす日:2007/11/04(日) 11:19:25 ID:XA6SuEQW
「痩せっぽちだって眼が緑色な事だって」がまんできるけど赤毛だけはいやだ、
みたいなセリフがあったように思う。

214 :なまえ_____かえす日:2007/11/04(日) 15:37:34 ID:stMxPs2m
>>213
そっかぁ。気に入ってたわけではなかったんだね。
今なら赤毛も緑の瞳もチャームポイントになるのにねぇ。

215 :なまえ_____かえす日:2007/11/04(日) 16:51:00 ID:hN2aORAo
幼いころのアンの理想は「クリスチン・スチュワート」だからなぁ。
象牙のような皮膚に青い瞳、そして漆黒の髪。
アンが理想の男性像「ロイ・ガードナー」に夢中になっているとき、
ギルはアンの女性の理想像「クリスチン・スチュワート」と噂になっていた。
象徴的な感じだよね。

216 :なまえ_____かえす日:2007/11/05(月) 09:09:30 ID:NwLxBQ+W
ギルバートの目と髪の色は?

217 :なまえ_____かえす日:2007/11/05(月) 09:11:34 ID:4B7rkSXR
欧米なのに黒髪が持て囃されてたんだね。世間的にどうだったかは分からないけど。
やっぱり神秘的で淑やかな感じがアンの世界にマッチしていたから?
自分も小さい時から茶髪気味だったから、逆に黒髪に憧れてたよ。

218 :なまえ_____かえす日:2007/11/05(月) 14:37:35 ID:q1dNCT+l
欧米では黒髪は知的でクールというイメージ。
反対にブロンド女はセクシーだが頭も尻も軽いというイメージがある。

アンが黒髪になりたいと思ったのは、知的でクールな女性になりたい・思
われたいという思いがあったからでは。







219 :なまえ_____かえす日:2007/11/05(月) 16:23:42 ID:9EXdF5A1
「カラスと言われるのとニンジンと言われるのとじゃ大違いよ!」

アンが黒髪だったら、カラスと言われてギルの頭で石板を
かち割っただろうか。

220 :なまえ_____かえす日:2007/11/05(月) 16:46:49 ID:PUmCp09g
おそらくアンは黒髪だったら赤毛よりは満足だっただろうから、
カラスと言われても「にんじん」と言われた時ほど激怒しなかったかも。
ただ「カラス」と「にんじん」だと、あっちの国の人の感覚では、
どっちが侮蔑的なのかがよくわからない。

221 :なまえ_____かえす日:2007/11/05(月) 20:49:55 ID:s/1L6659
でも、ダイアナの描写で
「黒髪と黒い瞳が男子の間で猛威をふるって、何度も黒板に男子の名と並べて名前を書かれた」
というのがあったから
アンの主観だけでなく黒髪はあの世界では大人気だったんだと思うよ。


222 :なまえ_____かえす日:2007/11/05(月) 22:44:30 ID:PkzmBHmS
「赤毛」って言われてもアンは石版を叩き割ったかもしれんが
「黒髪」って言われても気にしないだろうからな。

223 :なまえ_____かえす日:2007/11/06(火) 08:51:34 ID:jxwkOc2f
欧米人の黒髪・黒い瞳って確かにエキゾチック。
近年の日本人みたいな半端に茶色っぽい黒髪じゃなく、染めたようにキッチリ黒光りしてるしね。


224 :なまえ_____かえす日:2007/11/06(火) 09:06:37 ID:yZK8ULIw
アンの赤毛コンプレックスは根深いものがあるね。アンが
レスリーの世にも美しい金髪を少々僻んでいた時、ギルが
「その白い肌と緑の瞳に暖か味を添えるためにも赤毛が一番素敵だ」
とかなんとか言ってなだめてるよね。
(当初の)レスリーに比べても格段に幸福な立場にいるのに、金髪にだけは
冷静ではいられないのかもね。

225 :なまえ_____かえす日:2007/11/06(火) 10:38:33 ID:rGZuvBYl
友達の黒髪や金髪を散々羨んでたり、自分の髪を「赤褐色」と
自称するほど、髪の毛に関しては必死だったからね。
「しかし、どんなに修養を積んでも、髪の毛の事を言われても
動じないでいる事だけは出来なかった」ともあるし、
名前コンプは克服出来ても、赤毛コンプはもしかしたら一生残ったかもしれない。

226 :なまえ_____かえす日:2007/11/06(火) 13:36:24 ID:lB9UeCcT
お婆ちゃんになって白髪になったら赤毛のほうがマシだったなあって思うかもしれない。

227 :なまえ_____かえす日:2007/11/06(火) 13:47:43 ID:WQmwoKja
それだけ赤毛が世間で疎まれてたってことだろうね。
アンはそれに敏感に反応してただけかも。
その反動で鼻意識過剰になっていたようだけど。

228 :なまえ_____かえす日:2007/11/06(火) 13:58:15 ID:BA84Rk76
あえて言おう、>>227GJ
随所でほめられている、アンの鼻の形ってどんな?

229 :なまえ_____かえす日:2007/11/06(火) 17:59:52 ID:QbuHieXL
>>228
ttp://cache.viewimages.com/xc/3233612.jpg?v=1&c=ViewImages&k=2&d=9724400E855F9263D502B2EA851098DFA55A1E4F32AD3138

ttp://www.musicals101.com/News/Nesbit.JPG

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/bd/Evelyn_Nesbit.jpg/295px-Evelyn_Nesbit.jpg

モンゴメリがアンのモデルと言ったらしいEvelyn Nesbit。
確かにきれいな鼻をしてると思う。 自分がイメージしてたのもこんな感じだった。

230 :なまえ_____かえす日:2007/11/06(火) 18:49:50 ID:lB9UeCcT
>>229
綺麗な顔だちだと思うけど口が小さくて唇薄くて幸薄そうな感じもする。
昔は今ほど唇を目立たせるメイクに力入れてなかったせいかもしれないけど。

231 :なまえ_____かえす日:2007/11/06(火) 21:01:01 ID:3FLvmKcL
>>229
鼻の穴がもうちょっと小さければ…

232 :なまえ_____かえす日:2007/11/07(水) 13:00:55 ID:WeBk9PfB
ああ、わかる。<鼻の穴
というか、個人的には「鼻が こうでなければもっと…」という感想
多分、日本人顔を見慣れてるせいかも知れない。

233 :なまえ_____かえす日:2007/11/07(水) 19:51:37 ID:U65CvG+E
これたぶん品の良い鼻なのかな。鼻って難しい・・・。

234 :なまえ_____かえす日:2007/11/07(水) 22:10:03 ID:Wz2KGlmX
>>229
美しい・・・

235 :なまえ_____かえす日:2007/11/07(水) 22:20:43 ID:wIwsmN6C
正面向きの全身像の写真、平安時代の人が見たら、
普賢菩薩の乗り物のような鼻(末摘花の描写)って言いそうw
でもびじーん。斜め向きの方は、アンのイメージで納得。

236 :なまえ_____かえす日:2007/11/08(木) 01:18:23 ID:3DTXwww9
1枚目の斜め向きの写真が一番イメージに近い。
いたずらっぽい目に、ちょっと人を小馬鹿にしたような微笑み。
限りなくお上品な小悪魔系。
これにふさふさの赤い髪と、緑の目…と想像すると
そりゃギル、一発でやられるわと思う。

237 :なまえ_____かえす日:2007/11/08(木) 01:49:33 ID:cm/yrGTO
なんかあっさり顔の人ですね。
日本人でもいる顔。

238 :なまえ_____かえす日:2007/11/08(木) 02:10:28 ID:p/Ia1fjJ
俺は二枚目にやられたぜ…!

美人だねえ。これでちょっとズレた言動とかされたら
コロっと参りそうだw

239 :なまえ_____かえす日:2007/11/08(木) 08:22:52 ID:LicZdQx9
>>229
この人がよその家のアヒル小屋の屋根に突き刺さってたらすごいw

240 :なまえ_____かえす日:2007/11/08(木) 09:41:39 ID:q2g02FEi
ただ、アンの場合は幼少時は栄養状態が良くないから顔色も髪の毛も
そそけた感じだっただろうし、顔立ちもギョロ目のそばかす顔だから
ギルは容姿というよりその気性に惚れた、というところかも。
実はチャーリー・スローンが一番見る目があったってことか?無条件に
参ってたみたいだし。

241 :なまえ_____かえす日:2007/11/08(木) 18:50:45 ID:Lj4CmQ8v
大学〜校長時代くらいはこんな感じで、クレバーでユーモアがあるのか
そりゃパティの家の訪問日は大変な状況だな
他にも学園選りすぐりの美女が揃ってるんだし

242 :なまえ_____かえす日:2007/11/08(木) 21:15:44 ID:B1Asm9ZZ
足蹴にされてるシロクマさんが可哀相です

243 :なまえ_____かえす日:2007/11/09(金) 00:48:17 ID:eH3Vh2pT
自分が想像していたアンの鼻はこんな↓感じかと思ってた。
ttp://home-and-garden.webshots.com/photo/2625809050040024638xMPwoP

Evelyn Nesbitってコスプレ似合うなー。ムードを作るのが上手な感じ。
ttp://gfisher.blogspot.com/uploaded_images/nesbit-746093.jpeg
ttp://cache.viewimages.com/xc/3233601.jpg?v=1&c=ViewImages&k=2&d=9724400E855F9263BE8074D2EFDDDB37A55A1E4F32AD3138
ttp://www.nytimes.com/specials/ragtime/images/nesbit1.jpg
ttp://www.kmopa.com/pp2/RudolphJr_s.jpg
ttp://www.perfessorbill.com/nostalgia/nesbit1.jpg
ttp://www.silentera.com/people/actresses/img/Thaw-EvelynNesbitt-02.jpg
ttp://www.worldalmanac.com/blog/2007/01/03/nesbit.jpg
ttp://silentladies.com/annex/NesbitE.jpg
ttp://www.bigredandshiny.com/issues/issue11/pix/review/(hide)SLOAT_THE_AMAZING_AND_817182_02.jpg

244 :なまえ_____かえす日:2007/11/09(金) 00:52:43 ID:eH3Vh2pT
最後のは開けないかな。写真じゃなくて綺麗な似顔絵だった。
ttp://www.bigredandshiny.com/cgi-bin/retrieve.pl?issue=issue11§ion=review&article=(hide)SLOAT_THE_AMAZING_AND_817182

245 :なまえ_____かえす日:2007/11/09(金) 03:45:09 ID:UOqM+Fsc
>>224
それは彩色した写真だと思うよ。

Evelyn Nesbitは個人的にはイメージ的にぴったり。

246 :なまえ_____かえす日:2007/11/09(金) 03:47:38 ID:UOqM+Fsc
>>224じゃなくて>>244でした。すみません。

247 :なまえ_____かえす日:2007/11/09(金) 09:21:29 ID:cfB6W86I
5枚目の写真(目を上に向けてるやつ)が一番アンっぽい!
もちろん、個人的感想ですが。

248 :なまえ_____かえす日:2007/11/09(金) 22:55:02 ID:BCalW7DH
自分は下から4枚目に一票。

249 :なまえ_____かえす日:2007/11/09(金) 23:01:25 ID:N8pFr6Um
薔薇の花持ってるやつもいいなあ(´∀`)

250 :なまえ_____かえす日:2007/11/11(日) 18:05:19 ID:wTwSjOUZ
というか、普通に綺麗な人だよね。
アンはもっとファニーで微妙な感じの顔立ちを想像してた。
(前スレで出てた蒼井優がかなり近い印象)
イメージの大幅修正が必要だ…w 

アンがこんな雰囲気だとしたら、美人とは言われないっていうのが
どう考えてもわからないな。
当時の美の基準には沿ってなかったとしても。

251 :なまえ_____かえす日:2007/11/11(日) 18:47:14 ID:erdZAcHR
写真の人はあくまでもモデルだよね。
だから雰囲気はそのままで、赤毛で血色が悪い感じという短所を
追加すればいいのでは。
とはいっても、現代の私などから見れば赤毛も立派なチャームポイント。

252 :なまえ_____かえす日:2007/11/11(日) 18:51:41 ID:XbzapkBd
美人の基準みたいなのが違うんじゃない?
もっとデコレーションケーキのような方が美人とか。

253 :なまえ_____かえす日:2007/11/11(日) 21:30:52 ID:eZKQam2/
>>250
激しく同意。
写真の取り方、補正の仕方が古いせいか、きれいだけど品のない感じもする。
モデルやコーラスガールをやって旦那が彼女の元愛人を殺した事件で有名になった人だし。
いかにもそういう血なまぐさい愛憎劇が似合いそうなタイプに見える。
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/murder/text2/thaw.html

アンのイメージはもっと細くて清楚でファニーでそれでいて知的な感じ。
この件に関してモンゴメリの正確なコメントを知りたいな。
たまたま雰囲気的にアンと重なる写真があっただけじゃまいか?

254 :なまえ_____かえす日:2007/11/11(日) 23:05:02 ID:BaBW1zpu
自分のイメージと違うからって何もそこまでくささなくても

255 :なまえ_____かえす日:2007/11/12(月) 00:28:43 ID:Qw9CJ9XR
>>253
なんか彼女にいじめられたことでもあるのか?

256 :なまえ_____かえす日:2007/11/12(月) 00:59:29 ID:nQdrT4sW
>>253
アンとは違う悪女タイプだったんだね。
あまり幸せな人生ではなかったみたいだし。
モンゴメリはこの人の人生の全てを知った上でアンのモデルにしたわけじゃないんじゃないか?

257 :なまえ_____かえす日:2007/11/12(月) 01:45:47 ID:Iti9R4RV
顔(と鼻)の印象のみじゃないですか?
これに赤毛を付け加えないとだからそのままには当然ならないもんね。

258 :なまえ_____かえす日:2007/11/12(月) 01:47:53 ID:5CyCerDi
女優のイメージに私生活を持ち込むのは無粋なんじゃないのか。

でも確かに、上の写真だと美人過ぎて、ちょっとイメージ違うかなって気はした。


259 :なまえ_____かえす日:2007/11/12(月) 02:38:49 ID:g+bSwJqV
アンのモデルのお話で盛り上がってるところ非常に恐縮だけど、
「アンの青春」の神山訳をたまたまゲットした!!
あったんだね、「青春」のほうも。

ちなみに「赤毛のあまっちょめ!」の部分は、
アンがハリソン家に到着時、「おやおや、この赤毛の娘っ子は一体なんでやってきたんだい?」
その後は「赤毛の娘っ子」と繰り返す。

前スレで比較されてたギルの場面は、以下のとおり。

「ギルバートは泉のほとりの羊歯の上に、横になり、アンを誉めたたえるように眺めた。
もし、ギルバートが理想の女性を描くように求められたら、その女性の描写はどこからどこまで、
アンとぴったり同じになっただろう。アンが気にしている七つのそばかすまで含めて。」

260 :なまえ_____かえす日:2007/11/12(月) 09:05:54 ID:ZMYf5T8d
ええっ?神山訳の青春があるの?
お願いします。詳しく教えてください。旺文社文庫ですか?

261 :なまえ_____かえす日:2007/11/12(月) 09:23:50 ID:ZMYf5T8d
ごめんなさい。興奮しちゃって。自分でググりました。
「赤毛のアン」は運よく入手出来たけど、「青春」はさらに入手が
厳しいだろうね…。

262 :なまえ_____かえす日:2007/11/12(月) 20:41:08 ID:M4ETabl0
>>259の訳見るとあんまりぱっとしなさそうだな

263 :なまえ_____かえす日:2007/11/12(月) 22:55:34 ID:7s4S9yqg
>>259
ハリソンさんがすごく穏やかな好人物っぽいw

264 :259:2007/11/12(月) 23:51:07 ID:g+bSwJqV
>>260-263
そうそう、旺文社文庫です。初版は76年11月。「赤毛のアン」からずいぶん経っちゃってますね。
解説が4Pと3行(写真なし)、年譜が見開き2P(モンゴメリ生誕〜逝去まで)。
392ページ、当時定価420円(購入価格1000円)、
絵:関谷正明 本文挿絵5点、カバー絵=教会

「赤毛のアン」よりずいぶん息切れしちゃってる感じなんで、「結婚」刊行は覚束なかったかも?

★エピグラムはウィッテリアの詩の一遍。

    のり
内なる法の示すところ

   花咲きほころび
     いのち
行き悩む生命の河も
 うる  
  美わしき流れとなりぬ

265 :なまえ_____かえす日:2007/11/13(火) 17:21:20 ID:mq2A/nUw
>>259
ハリソンさんの性格が別人のようだw。
ギルバートの部分はちょっと堅苦しい雰囲気の文章だね。
以前その部分の色んな人の訳を書き出してくれてたレスがあってそれに対するみんなの感想が面白かった。
自分はやっぱり村岡訳の乙女チックでレトロな雰囲気が好きだわ。

266 :なまえ_____かえす日:2007/11/14(水) 09:50:58 ID:dVKo6r9x
ハリソンさんはやっぱり
「あの赤毛のあまっちょめ、なんで来やがった?」
じゃないとね。
村岡訳のハリソンさんはキャラがたって魅力的なんだよなぁ。
賢く働き者で独身を通してきたエミリーが嫁に来てくれたのが納得できる
ほどに。

267 :なまえ_____かえす日:2007/11/14(水) 13:18:05 ID:lpIDx4ep
「あまっちょ」なんて訳は今だと使えないんじゃないかなあ。
そういう意味でも村岡訳は貴重。

268 :なまえ_____かえす日:2007/11/14(水) 18:40:40 ID:EB0vKouE
ハリソンさんはアクの強い人物だと思うから、
やっぱり「なんてこった、この赤毛のあまっちょめ!」の方がしっくりくるなw

269 :なまえ_____かえす日:2007/11/14(水) 21:30:45 ID:POOQHkAk
原文がどうなってるのかは知らないけど
オウムがしゃべる言葉としても村岡訳の方がキレがあっていいな。

270 :なまえ_____かえす日:2007/11/15(木) 00:10:58 ID:esopHRv/
やっぱり戯作の古典なんかの教養があると、
切れのいい台詞回しが出来るんじゃないかと思う。

271 :なまえ_____かえす日:2007/11/15(木) 13:36:05 ID:3XirnBNn
スレ違いだけど、延原謙訳のシャーロック・ホームズも
台詞のイキのよさが村岡訳と通じるものがある。ちょっと江戸っ子っぽいというか。
中流以上の階級で本当にあんな喋り方をしたんだろうかとは思うけど、
とにかくテンポが良くて楽しい。 そこが名訳と言われるゆえんかな。

272 :なまえ_____かえす日:2007/11/15(木) 18:48:16 ID:Url4HDjp
イルゼの「くたばりゃああがれ」はすごい。

273 :なまえ_____かえす日:2007/11/16(金) 03:57:26 ID:Po3qDRKq
>>271
わかる。あの粋な感じは最近の訳では出せないね。

274 :なまえ_____かえす日:2007/11/16(金) 04:30:09 ID:jrfVid6W
ちょっと話それちゃうんだけど、アンって料理とか縫い物とか家事の話はよく出てくるけどアンが買い物に行く場面ってほとんどなくない?
商店が舞台のエピソードってマシュウがアンの服を買いに行って四苦八苦する話と、ジェムがアンに真珠を買う話くらいしかなかったような…。
綺麗な服が好きなアンにとっては、新しい服地や帽子を選んだりするのってイベントだったはずだと思うんだけど、アンが買い物に興じてる場面がないのが不思議な気がしてきた。

275 :なまえ_____かえす日:2007/11/16(金) 07:39:01 ID:3oj9KW+N
>>274
独身の頃はどうか解らないけど、きっと結婚後は業者が
外商みたいに商品持ってお家に来てくれてたんじゃないかな。
それでも年に数回くらいしか新しいものは買えなかったと思うから、
買い物はたしかに一大イベントだったとは思うけど。
そういえば服飾品の買い物に興じるシーンが克明に描写されてるのって、
アンシリーズ以外でもあまり読んだことないなあ。

276 :なまえ_____かえす日:2007/11/16(金) 09:55:06 ID:GtSfZkK+
服とかは基本的にオーダーか自分で作るからじゃない?

277 :なまえ_____かえす日:2007/11/16(金) 11:18:31 ID:IPcd5Jq+
買い物シーンそのものじゃないけど、アンの愛情で
フィリパの最先端のお洒落にアンとプリシラが気後れしてたよね。
続あしながおじさんにも、地方のドレスメーカーだか帽子屋さんは
何年か前の最先端だとかあった気がするな。

278 :なまえ_____かえす日:2007/11/16(金) 19:04:22 ID:jrfVid6W
>>275
若草物語のメグは結婚後、買い物に行って金持ちの友人の買いっぷりに興奮してつい分不相応な高額な服地を買ってしまい後悔する話があった。
ローラには産まれて初めて家族で街の商店に買い物に行った時の話がかなり詳しく書いてあった。子供なりに買い物には興奮してたように思う。
この2軒は割と具体的に買い物や金銭面の苦労のことが詳しく描いてあって生活感ありすぎな気もするんだけど。
アンの場合お金を使う場面が少ないせいかあまり生活感感じないんだよな。
学費や養育費や医療費の問題はタイミング良く遺産で解決しちゃうし、ちょっとおとぎ話的な部分はあるよね。

279 :なまえ_____かえす日:2007/11/16(金) 21:11:11 ID:bv54TyDZ
アベイ銀行が潰れた後、「青春」までは、アンのお給料があったけど、
アンがレドモンドに進学した時のマリラ達の生活費とかどうしたんだろう。
一応少しは暮らしていけるだけのお金はあったって事かな。

280 :なまえ_____かえす日:2007/11/16(金) 21:53:13 ID:MVbswYUs
バーリー氏がグリーンゲイブルズの農場を借りてくれてたから、
その賃料となにやら少しの収入で、とか
マリラが双子を引き取る時になんか言ってたような。

281 :なまえ_____かえす日:2007/11/17(土) 00:24:56 ID:/gIGktS4
キャザリン・ブルックやレスリー・ムアの貧乏ぶりはしっかり描かれてたね。
自分は最近この二人が好きで本を読み返してる。
どちらも不遇な時期の後に幸せが訪れるのが嬉しい。
貧乏といえばロイド老淑女を思い出す。

282 :なまえ_____かえす日:2007/11/17(土) 01:51:33 ID:LriwyWlP
ロイド老淑女はただただ悲惨な貧乏だからなあ
まあもっと貧乏な家庭は出てきたかもしれんが
食事抜くとかはちょっと記憶にない

283 :なまえ_____かえす日:2007/11/17(土) 01:52:52 ID:u3UpYEKd
ミスラベンダーの生活ぶりが謎だった。
メイドも雇ってたし、働いてたわけでもなかったから、
彼女は両親の遺産とかがあったんだろうか。
極度に貧乏な人の生活ぶりには細かく言及されてるけど、
それ以外の人に関しては謎が多い気がする。

284 :なまえ_____かえす日:2007/11/17(土) 04:06:15 ID:F83p+wjH
「偶然の一致」のシャーロットもそうだね。
まあ、遺産を受け継いだというのが妥当な線だと思う。
土地や不動産を持ってるなら、人に貸して使用料を取ってるというのもありそう。

285 :なまえ_____かえす日:2007/11/17(土) 09:56:35 ID:4d3g0r/3
ロイドさんは最後はあんなに嫌ってた男からの援助を受けることにしたわけだけど
そのときの言い方にプライドの高さを感じた。

286 :なまえ_____かえす日:2007/11/17(土) 13:17:32 ID:g+W8ib8a
マーガレットねえさんじゃありませんか!

287 :なまえ_____かえす日:2007/11/18(日) 00:50:29 ID:wnGptQsV
ロイドさんが昔は自分より劣った存在だった人に服装で引け目を感じる場面が印象に残ってるな。
とにかく誰にも自分の困窮ぶりを知られたくなかったんだよね。


288 :なまえ_____かえす日:2007/11/18(日) 12:46:12 ID:yVNg/7+p
そんなロイドさんがシルビアにだけはメロメロなのがいじらしかった。
そして、それを本人には決して知られないようにしていた時も。

289 :なまえ_____かえす日:2007/11/18(日) 18:23:39 ID:gFafMTvO
ロイド老淑女はツンデレ
・・・ごめん、言ってみたかっただけ

高すぎるプライドが邪魔してるだけで実はけっこう優しくて人当たりもいい人なんだよね?

290 :なまえ_____かえす日:2007/11/18(日) 21:50:14 ID:lTXDM1E5
でも昔の恋人の声とシルビアの声がそっくりっていうエピソードはちょっと・・・
だって母親じゃないよ、父親だよ。
クロちゃんみたいな高い声の男想像した。

291 :なまえ_____かえす日:2007/11/18(日) 22:26:52 ID:hdJ9htiZ
言葉の発音が似てるという感じじゃないか
まさか声の高低まで似てるわけないだろうし


292 :なまえ_____かえす日:2007/11/19(月) 00:58:28 ID:hO3SXjIw
声質は男女差あってもかなり似るよ。

293 :なまえ_____かえす日:2007/11/19(月) 07:52:17 ID:6uDL4yHu
たしかに田中角栄と田中真紀子の声はそっくり。

294 :なまえ_____かえす日:2007/11/19(月) 08:01:45 ID:6y1lHWp1
やめてww
シルビアの声がもう田中真紀子にしか想像できないw

295 :なまえ_____かえす日:2007/11/19(月) 08:38:03 ID:V+kt0Mza
よっしゃよっしゃ

296 :なまえ_____かえす日:2007/11/22(木) 12:06:40 ID:J3s3vgh4
欧米では、女でも 低めで落ち着いた発声が好まれるって言うし
基本的には「女言葉」とかの差も無いから
多分、日本より「男女で声(や喋り方)が似てる」という事に違和感を感じないんじゃないかな。

297 :なまえ_____かえす日:2007/11/23(金) 00:02:02 ID:S7hs3izJ
「アンの娘リラ」のウォールターとリラが虹の谷で最後の別れを交わすところが
泣けて泣けてしかたがない。
モンゴメリさんにしか映し出せない美しい情景ですよね。

298 :なまえ_____かえす日:2007/11/23(金) 16:11:44 ID:RuzH8c9R
【芸能】宮川大助・花子、兄妹役で音楽劇「赤毛のアン」出演 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1195773823/l100

299 :なまえ_____かえす日:2007/11/23(金) 18:01:49 ID:EKRCoywa
>>298
うわ、どっかの過疎板に飛ばされるのかと思ったら、まじかよ…
マリラが花子で、マシュウが大助?嫌過ぎる…

300 :なまえ_____かえす日:2007/11/23(金) 21:50:11 ID:bc1gisNU
マリラが花子みたいな人だったら毎日アンと漫才でにぎやかだったろうね。

301 :なまえ_____かえす日:2007/11/23(金) 22:01:58 ID:iVulHd0y
大介さんは顔が大きいから舞台映えはしそうだけど、プリンスエドワード島の農夫のイメージは全然ないなあ。日本人すぎる。
花子さんはアンを喋り殺すマリラになりそうだ。

302 :なまえ_____かえす日:2007/11/23(金) 22:13:46 ID:2QgvZvsG
アンを喋り殺すマリラ笑ったw
そうだよねえ、むしろリンド夫人とかならまだイメージに近いかも
口うるさい近所のオバサン属性という共通項があるし


303 :なまえ_____かえす日:2007/11/24(土) 08:17:46 ID:azHp/NRW
大助にはマシュウのあの朴訥で不器用な様を演じられるのだろうか

304 :なまえ_____かえす日:2007/11/24(土) 09:15:33 ID:un0AmKdD
まあ見るからに農夫っぽい容貌だから頑張ればなんとかなるかも
どう見てもマシュウにしては陽気すぎるけどさ

305 :なまえ_____かえす日:2007/11/24(土) 18:49:28 ID:7KKoVciR
漫才師として舞台に立つときは陽気なのは当然。
人間陽気な面ばかりではないよ。

306 :なまえ_____かえす日:2007/11/24(土) 20:05:41 ID:dyaeOkqr
大助さんだとマシュウが倒れるシーンが洒落になんないような…あ、もともと洒落になんない場面だからいいのか…

307 :なまえ_____かえす日:2007/11/24(土) 20:44:52 ID:k42crHh1
緊迫感が3倍増しくらいになりそうだよね
ていっても復帰直後の姿しか見てないから今はもっと回復してるのかな?

308 :なまえ_____かえす日:2007/11/25(日) 20:20:53 ID:JwrbZ9G0
もしここのみんながキャスティングするならマシュウとマリラ役は誰にやって欲しい?
自分はマリラはなんとなくだけど野際陽子さんが良いなあ。マシュウは考え中

309 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 00:14:39 ID:unTrBJzw
野際さんとくればサニー千葉でしょ
倍賞千恵子と高倉健でもいいな

310 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 00:15:57 ID:80ksm7nJ
マシュウは緒形拳を推したい。

311 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 03:25:12 ID:X1yFcs5y
自分・・・不器用ですから

312 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 04:22:49 ID:YM/ns2HZ
マシュウとマリラの容姿については特に美しくは書かれてなかったけどやっぱり渋くてかっこいい俳優さんにやって欲しいよね。
マリラは背が高く痩せ型設定だから兄のマシュウもそれなりに長身で、畑仕事で鍛えてるはずだから良い体してるだろうし。
マリラには若かりし頃ギル父とのロマンスがあったんだから美形な女優でも良いと思うんだよな。

313 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 15:10:40 ID:vcOQqa5V
マリラは江波杏子さんが浮かんだ。
「世界でいちばん優しい音楽」のおばあちゃん役が印象に残ってるもんで。

マシュウは今風林火山に出てる役者さんあたりでいい人がいそうな感じ。
千葉さんだったら…鍬持って大立ち回りする姿を想像してしまうw


314 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 21:31:50 ID:+Q039HZJ
マリラは奈良岡萌子さんじゃない?
真面目、ストイックでかつ、ほんのりユーモアあり。

315 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 21:34:32 ID:x0xPCE2J
マシュウ下條正巳
マリラ三崎千恵子
ハリソン氏太宰久雄
アラン牧師笠智衆

316 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 21:40:08 ID:Ct++7dgQ
>>315
アラン牧師、年寄り過ぎw
新婚若夫婦で赴任してきたのにwww

317 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 23:38:10 ID:80ksm7nJ
>>315
マシュウ・マリラは確かに善良そうで良い感じだけど、
ハリソン氏は太宰さんでは少々パンチに欠けるかなぁ。
いっそ前田吟でいいのでは。

318 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 00:13:48 ID:s80e9T3/
マシュウ…藤岡琢也
マリラ…山岡久乃
リンド夫人…赤木春恵
ギルバート…えなりかずき

319 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 00:18:21 ID:wr8klWsU
『アヴォンリーは鬼ばかり』
どうぞお楽しみに

320 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 13:59:37 ID:KLAgjMu0
>>318
ギルバートえなりwwwww


上3人はいいかも

321 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 15:21:04 ID:yXB9GQ+Z
マシュウ…岡本信人
マリラ…赤木春恵
リンド夫人…京唄子

かなあ…

322 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 21:23:11 ID:kzFiU9Pn
えなりギルバート…
多分、フィルは見向きもしないなw

323 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 22:33:43 ID:9RBQKcwS
>318wwww
そんなギルは見たくないwww

324 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 22:57:09 ID:kzFiU9Pn
「自分の子供にベーキングパウダーの刺青がしてあるのを見たら、
母親はどう思って?」
「そんな事言ったってしょうがないじゃないか」

325 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 23:47:54 ID:MqkX9TSm
やめてぇぇ声が浮かぶw

326 :なまえ_____かえす日:2007/11/28(水) 00:14:31 ID:NJZqSJa9
こんとんじゃのいこ

327 :なまえ_____かえす日:2007/11/28(水) 12:17:04 ID:sSvapRtG
確かにえなりギルはいやだw
ムーディ・スバージョンあたりなら合いそうだけど。

しかし、誰がいいのかと言われるとなかなか浮かばない。
演技上手くてかつ雰囲気のある人…だれだろう。

328 :なまえ_____かえす日:2007/12/01(土) 03:39:25 ID:8lRWXqRH
何回か読み直したけどアンがルビーを嫌いになった理由が良く分からんな
ルビーあんなに良い子だったのに・・・
俺からしたらフィルもルビーと同じように見えるけどな

>>327
小栗あたりで

329 :なまえ_____かえす日:2007/12/01(土) 07:42:56 ID:3NwgoWLd
>>328
アンがルビーを嫌いになったのはルビーがギルバートと仲良かったからじゃないか?

330 :なまえ_____かえす日:2007/12/01(土) 11:53:32 ID:Ljv/yUbD
フィルは天真爛漫で美しいお嬢様だったけどルビーはちょっと自己中心的に感じた。
アン目線入ってるかなぁ。

331 :なまえ_____かえす日:2007/12/01(土) 20:07:09 ID:QIoQDVTi
フィルはキャラで得してる所が大きいかもしれない。
アンとプリシラを社交の場に惜しみなく連れて行ったりして、
友達思いな所もあり、世間知らずで愛すべきベイビーな面もあるから、
人としていろんな意味で魅力的だったんだろうな。

332 :なまえ_____かえす日:2007/12/01(土) 23:15:33 ID:Qu/oYgWY
ルビーは「どうよ。私ってモテモテでしょ?」と見せびらかす感じで、
フィルは「私はもてるのよ」と淡々としてる感じなんじゃないかと。
それと、ルビーが恋愛しか頭にない感じなのに比べて、フィルはそのほかの
知性が感じられたんじゃないかな。事実、かなり頭脳明晰だし。

333 :なまえ_____かえす日:2007/12/02(日) 00:55:18 ID:ILC+3rYi
ていうかアンは「私が私が」ってタイプが嫌いなんだろうな
平凡だが嫌味のない?人間だってアンが友達のジェーンを回想してるシーンもあるし
個人的にはジェーンも結構きつい人間に感じたんだが

334 :なまえ_____かえす日:2007/12/02(日) 03:00:08 ID:24RBTQ8K
ルビーはモテるための努力に必死で、自分がモテることを自慢気に思わせぶりに話してたんだろうな。今で言うところのスイーツ女。
フィリパはルックスも頭も良くて性格も社交的で老若男女を問わず人気者タイプだったんじゃないかな。
友には秘密を作らないで何でも話さずにいられないタイプっぽいから気を許せる感じ。
ギルバートを狙ってたけどギルバートはアンに夢中だからあたしには見向きもしない…みたいなことをアンに気軽に言うところなんか、フィルの嫌みのない素直な性格が出てると思う。
ルビーだったら、ギルバートから手紙が来たのよ…ウフフみたいに思わせぶりな事しか言わない。

335 :なまえ_____かえす日:2007/12/02(日) 03:58:08 ID:3YLa7xxk
フィルは無敵だったよね。アンの作り出した妄想の親友みたい。
ルビーはその点、憎憎しいところもあったりして人間的だった。

336 :なまえ_____かえす日:2007/12/02(日) 11:53:50 ID:jmk9YlqG
内面の良さ…フィル
容姿の良さ…レスリー が最強という印象を受けた。

337 :なまえ_____かえす日:2007/12/03(月) 09:22:14 ID:daZnKXbE
美人が多いよね。シリーズ通じて出てくる美女は、
ルビー、フィル、レスリーとその娘パーシス、フェイス。

とびきりの美人じゃなくても、
アン、ステラやプリシラ、ダイアナ、アンの娘たちは少なくとも
不細工じゃない。

はっきり「不器量」と書かれてしまったのは
ジェーンとノラくらい?
どちらも結婚して幸せみたいだからいいけど。

338 :なまえ_____かえす日:2007/12/03(月) 12:00:45 ID:4wBB4jVK
ダイアナはマリラに「とてもきれいな子」って言われてるんだから美少女でしょ。
プリシラは背の高さもあるだろうけど、人目を引くって書かれてる。
ステラもアンが一目で引きつけられたんだから人並み以上だと思う。

ノラは一般的な美人じゃないのかもしれないけど、
背が高くて鼻がしっかりしてて誇り高いイメージを想像してる。
そういえばジョシーはルックスについての描写がないんでは?
作りは悪くないけど、性格が顔に出ちゃってて近寄りにくいと予想。

339 :なまえ_____かえす日:2007/12/03(月) 19:54:58 ID:r5Y7WnlO
ジョシーはデブなんじゃなかった?

340 :なまえ_____かえす日:2007/12/03(月) 20:30:58 ID:YUx9wXPW
「ジョシーみたいに太った妖精なんて…」
とかいう描写があったね

341 :なまえ_____かえす日:2007/12/03(月) 22:48:47 ID:bPVL0nin
ダイアナはアンと出会った頃は黒髪の美少女だった
けど、その後、でぶちんになったんだよ。

342 :なまえ_____かえす日:2007/12/03(月) 22:56:07 ID:daZnKXbE
でも、当時としては太っているからといって必ずしも
不細工というわけではないよね。
ルビーも(病の前は)小太りでぱっと目立つ、とあったわけだし。
ダイアナの場合も、ぽっちゃりしてるけど肌つやも髪もきれいで
魅力的だったと思うな。

343 :なまえ_____かえす日:2007/12/04(火) 02:14:06 ID:39RyMCiN
つまりアンの友達の中じゃジェーンだけ器量が悪かったわけだw
でも彼女も大富豪と結婚してるんだよな〜 
やっぱりそこそこ器量良しだったのでは? 


344 :なまえ_____かえす日:2007/12/04(火) 04:47:20 ID:ExOhWS+Q
女のいない西部へ行ったからでしょ。しかも相手はずっと年上の金持ち。
そういうオッサンは、相手が若ければ器量はあんまり気にしなかったりする。

345 :なまえ_____かえす日:2007/12/04(火) 05:28:46 ID:ccTMS0Qb
ジェーンはチビで地味なルックスなんじゃなかった?
子ども時代は妖精の女王役やったくらいだから器量が悪いってほどでもなかったんじゃないかな。
でも成長期にあまり背が伸びずチビのままだったとかじゃないかなと想像。
クイーンの試験のストレスで痩せたと嘆いてるところから想像してグラマーなタイプでもなく貧乳な幼児体型。
現代ならチビでも地味でもメイクやファッションで上手く魅力に変えることもできそうだけど、当時のファッションだと小柄で痩せの幼児体型だと格好つかなかったんじゃないかなって思う。
丈の長いドレスって背が低いとバランス悪く見えるし。ある程度肉がなければコルセット締めてウエストのくびれを強調することもできないし。

346 :なまえ_____かえす日:2007/12/04(火) 13:46:48 ID:xYQWLGJR
ジェーンは確かに体型でかなり損してる感じ。
「ちっぽけ」かつ「太った手の上でダイヤが膏薬みたいに見える」って言われてるから、
小柄で全体的にぽっちゃりめ、なのにあるべきところがないまさに幼児体型かも。
胸やおしりは詰め物をすればごまかせるけど、背が低いのはどうしようもないし
加えて顔立ちも地味となれば、どうしても見劣りしちゃうんだろうね。

アンも細身だけど、ヘップバーンみたいに背の高さとウエストの細さを
強調すれば見栄えがしたんだと思う。

347 :なまえ_____かえす日:2007/12/04(火) 21:41:26 ID:ZofyVdHS
>>342
アンを崇拝していたシャーロッタ4世さえも
容姿に関してはダイアナの方が美しく見えたらしいもんね。

348 :なまえ_____かえす日:2007/12/04(火) 21:48:38 ID:XWWrkHw1
ジェーンは人の気分を害するような事を言った事がない、ということだったけど
アンがジェーンの兄の求婚を断った時は結構嫌みだったよね。

349 :なまえ_____かえす日:2007/12/04(火) 23:02:06 ID:Ja9hPUSb
それでも「孤児のくせに」って思ったけどぐっと堪えて言わなかったから
あの界隈じゃかなり自制心があるタイプなんじゃない?

350 :なまえ_____かえす日:2007/12/04(火) 23:32:40 ID:Pd4eH4x7
お兄さん(名前思い出せない)がこのことで力を落としなさらないといいと思うわ、にはさすがにキレていた

351 :なまえ_____かえす日:2007/12/04(火) 23:53:49 ID:DrIUMPOy
お兄さんの名はビリーですな。

昨日「アンの娘リラ」を読み返したら、マンディのくだりでボロ泣きしてしまった。
全てのアンシリーズの中で一番泣ける場面だわ。
あと「夢の家」「炉辺荘」「虹の谷」に出てきたジェムの友達のバーティ・シェークスピアが
「リラ」には全然出てこないのが気になってしょうがないのは私だけだろうな。
あの子のエピソードがけっこう面白くて好き。

352 :なまえ_____かえす日:2007/12/05(水) 00:02:50 ID:ckf+EnNx
>>350
いくら見込みのないプロポーズだと見切りをつけていたとしても、
自分の兄が朗らかに拒否されたらムカ〜とするのは当然だよね。
アンはジェーンが帰った後爆笑しているが、少々ジェーンが気の毒。

353 :なまえ_____かえす日:2007/12/05(水) 03:29:29 ID:o5wWRm12
ジェーンは真面目で善い人だけど話してて楽しいタイプではなかったみたいだね。
大学に入学したばかりのアンに届いたジェーンの手紙はどうでもいいような自分の話ばかりでアンが知りたがった学校の話はなし。アボンリー小学校はアンが先輩なんだから相談のひとつでもすれば可愛げあるのに。
兄の代理でプロポーズした時もアンがOKするとは期待してないはずなのに実際に断られると不機嫌になるし。
結婚相手を見つけたいのが本音なのに、友達のアンにその本音を打ち明けることも悩みを相談することもなく、療養を建て前に西部に行くとか、ちょっと気位が高いタイプなんじゃないかと思った。
アボンリーで結婚相手が見つからなかったのはルックスより性格に問題があったんじゃないかって気がする。

354 :なまえ_____かえす日:2007/12/05(水) 06:49:23 ID:WpxMPiOe
ジェーンの場合、恋愛関連でアンに相談してもどうしようもない部分はあったと思う。
モテる人にモテない人間の悩みはわからないもの。
自分にないものばかり持ってる相手に話しても、かえってみじめになりかねないよ。

結婚できなかったのは本人の問題もあるけど、母親の存在も大きい気がする。
アボンリー近郊の男性ならみんな避けてたはず。

355 :なまえ_____かえす日:2007/12/05(水) 10:01:03 ID:Eqj4rXbP
ジェーンって、妖精の女王やったくらいだから、小学生の頃は大柄で目立って
たのに、生理が早く来て中学くらいになったらみんなに抜かれて一番前のほうに
なってしまうタイプよね。


356 :なまえ_____かえす日:2007/12/05(水) 12:41:13 ID:QeW/eAsU
書いてるモンゴメリ本人が、ジェーンを好いてない気がする。
たとえアンの仲良しだろうと。
なんかさりげなく意地悪な表現が多いんだよな。

357 :なまえ_____かえす日:2007/12/05(水) 14:23:53 ID:OfIhDstQ
ちょっとアホっぽく描かれてるような気がしないでもない>ジェーン

358 :なまえ_____かえす日:2007/12/05(水) 18:14:15 ID:WOm6RooI
ジェーンの兄嫁になった人ってどんな人なんだろう。具体的な描写はなかったよね。
アンが比較の対象になることさえ侮辱だと思うような人ってちょっと想像しにくいんだけど
あまり知性やユーモアや向上心がない、舅姑の言いなりになるような人?

359 :なまえ_____かえす日:2007/12/05(水) 18:44:28 ID:N1ljBf/O
アンがアンソニー・パイに鞭を当てたときもジェーンは
"それみたことかと繰り返しあてつけた"んじゃなかったっけ?
人の気持を傷つけるようなことは言ったことがないらしいけど、
結構意地悪さんなんじゃ……。

360 :なまえ_____かえす日:2007/12/05(水) 19:38:27 ID:hr6718C8
どうよ

https://www.nhk.or.jp/gogaku/anne/

361 :なまえ_____かえす日:2007/12/05(水) 19:39:10 ID:QMoyE1fh
>>358
まああの時期はまだ乙女チックな理想を持ってたアンだから
ロマンスのかけらもない求婚のされ方に幻滅した所もあったんだろう
チャーリー・スローンよりはマシだろうけどw

362 :なまえ_____かえす日:2007/12/05(水) 19:49:14 ID:QMoyE1fh
>>356
ジェーンのアンに対する気持ちの描写があんまりないんだよな
「孤児のくせに」みたいな黒いジェーンの描写はあるけどw
でも「夢の家」でアンの結婚を心から祝福したというエピソードがあるあたり、
好意を寄せている事は間違いないんだよな〜
惜しむらくは彼女がらみの話をモンゴメリがあまり書かなかったことだ
ステラなんか出番少ない割に存在感があるのにw
彼女の人の良さを表すエピソードを書くべきだったね

363 :なまえ_____かえす日:2007/12/05(水) 23:29:18 ID:c47g6lJ4
そういえば「夢の家」の嵐の夜の時、一人で家にいたアンが
「こんな時、ダイアナかフィルかプリスかステラが遊びに来てくれるといいんだけど」
と言っていた時、「ジェーンは眼中無しかよ」と突っ込んでしまった自分w

364 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 00:08:28 ID:p16uKHxv
>>351
アンシリーズは時系列で書かれてないからだよ>バーティが出てこない
リラ書いた時には思いついてなかったキャラなんだろうね。

365 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 05:25:52 ID:trT2D2ks
ジョシーパイみたいな分かりやすい悪者キャラなら陰口言いやすいし、自分が言わなくても誰かが悪口言ってくれるからいいけど、ジェーンみたいに品行方正な善人なら一緒にいてつまんなくても悪口は言いにくいからストレスたまりそうだな。

366 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 07:39:51 ID:XziaNFUv
あの子の母親ならいろいろ悪口言いやすいけどね。

367 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 09:21:36 ID:9xhnLATA
姉のプリシーや妹のグレイシーは可愛いみたいなのにね。
ジェーンはどこか偏屈な女の子になっちゃった。
妖精の女王を演じたり、クイーン受験のときも落ち着いていて
存在感があったのにね。
アンと友達になる前に、「池に落ちて溺れ死にそうなる」という
いわゆるロマンチックな体験をしているのもジェーンだし。

368 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 12:23:43 ID:0W+9AQUS
美人の姉と妹にはさまれて、自分は大したとりえがないとすれば
そりゃ屈折する部分もあるんでは。
「映画にでた女の子」(ムービー・シューズ)思い出した。
あの子もジェーンだったよね?

369 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 15:13:19 ID:om3Xa/nZ
>>364
そうそう。で、一番不思議なのはリラで出てたシャーリーが、その後書いた炉辺荘でも
ひとつのエピソードもなかったことだ。いくら物静かだからって…。スーザン絡みの話でも
作れなかったものか。

370 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 16:49:32 ID:/uUR8e6H
>>364
でも「リラ」の前に書いた「虹の谷」ではバーティの名前出てきますよね。
存在が思いついてなかったのではなく、単に出番がなかったということかな。


371 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 16:50:21 ID:/uUR8e6H
うわあ上げちゃったゴメン

372 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 17:43:37 ID:83+2KPCJ
シャーリーあれじゃかわいそうだよね。でもリラで出征する時ギルが
「うちの最後の男の子なのに」と悲しむシーンだけは心に残った。

373 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 17:52:38 ID:Prs+9fz9
>>369
ダイが父親の秘蔵っ子という設定も生かされてないよな
双子とシャーリーはメレディス家の子供達よりキャラ薄い
炉辺荘のアンのエピソードは短編集みたいで微妙だし(好きな人はごめん)

374 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 18:02:38 ID:Prs+9fz9
>>363
でもアンのその後辿っていった人生を考えると
プリシラやステラよりはジェーンの方が生き方は近いと私は思うわ


375 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 21:07:43 ID:p16uKHxv
>>370
あっ!
虹の谷にはバーティ出てましたか。
じゃあ、私の説は間違いだ>時系列だから
ごめんなさい〜〜〜!

376 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 23:59:39 ID:FpKuSfsC
双子でもナンはまだエピソードがあったほうじゃないかな。
確かジェリーの恋人だよね?
ダイは…ウォルターと仲が良くてリラが微妙に嫉妬してたっけ?


377 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 00:27:34 ID:A2UGAMDV
ナンは、トマシン・フェアの話が好きだ。
ああいう、子供特有の思い込みの激しさはよくわかる気がする。
ダイは、友達に騙されてばかりで可愛そうだった記憶しかない。

378 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 01:07:49 ID:nmZssmVh
ダイかわいそうっていうか、人の言うことを聞かない子という印象だった

379 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 07:36:00 ID:iQ2fPxHC
ダイはさえない子って印象だった。同じ赤毛なのにアンとなんであんなに違う
キャラにしたんだろう。

380 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 09:25:47 ID:sDwI87qi
アンの子どもたちをめぐる話は子ども特有の憎らしさ嫌らしさが溢れていて
好きじゃない。
アンの子ども時代にはアンを騙して物を取り上げたり、嘘ついて面白がる
友達が出てこないのはなぜだろう。
ダイアナみたいなおっとりして善良な親友がいたというのはすごく
幸福なことなんだね。アンの娘たちには親友なんかいないよね。

381 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 12:24:39 ID:agJp4n4l
それまで辛い生活を送ってたアンが幸せになった、っていう設定を
崩す要素を入れたくなかったのかと思う。
あとアンは苦労しただけに、人を見る目はそれなりにあって
本当に屈折した性格の人間は自然に避けてたかもしれない。
(ジョシーも嫌味だけど、人を騙して喜ぶとこまでは行ってない)

子供たちは苦労を知らずにのんびり育ってるから、
人を信じやすくて騙されやすいんだと思った。
医者の娘ってことで一目置かれてるし、そういう相手にしたら絶好のカモかと。
でもフェイスとユナは親友じゃない?

382 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 12:35:18 ID:RAzdiCS/
>>381
フェイスとユナは姉妹だしー

383 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 12:42:02 ID:RAzdiCS/
>>381
あ、ごめん。
炉辺荘の子供達にとって、親友ってことだね。

384 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 13:35:29 ID:Ip3sqB+e
メアリーはww?
メアリ、いたら嫌だけど、読むには好きなキャラだww

385 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 17:47:25 ID:Sd9XttAe
白い目ってなんかキモイ

386 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 18:23:18 ID:hWKEWTgN
炉辺荘があったのは港町だから人の出入りが激しくてすれた子も結構いたのではと予想。
のどかな農村のアボンリーは閉鎖的な分、悪い子は少なかったんじゃないかな

387 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 18:42:23 ID:nmZssmVh
アンも近頃の子供は昔とはちがうわ、とか思ったんだろうか

388 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 21:36:30 ID:L/ll/ud6
>>377>>380-381
自分も「炉辺荘」のダイやナンが友達に騙されたりするエピソードはかなり
欝で好きじゃない…。「炉辺荘」は他にいいエピソードもあるけど。
「エミリー」でのエミリーとローダのエピソードがさらにどぎつく描かれた、
という感じもする。



389 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 23:24:35 ID:v5YjKY1L
キャメロン・ディアスの目って薄い水色で角度によっては
白っぽく見えるよね。
あんな感じかな?>メアリ・ヴァンスの目

一般的に小さいころから一緒に遊んで育った仲間とは恋愛関係に
陥りにくいと思うのだがどうか。
子供たちがやたら手近に恋人を見つけているが。

390 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 23:53:20 ID:TfaVc94w
田舎なんてそんなものじゃない?
両親だって一応幼馴染だし、知り合って何年も絶縁してたが

391 :なまえ_____かえす日:2007/12/08(土) 21:35:33 ID:Q0PQoYRD
昔は地域や集落で相手を見つけることのほうが多かったと思うよ。

392 :なまえ_____かえす日:2007/12/08(土) 23:19:03 ID:eFh7n+7P
いとこ婚とか結構多いしね。

393 :なまえ_____かえす日:2007/12/09(日) 02:19:36 ID:Ha+LNj6N
メレディス家とブライス家はもうひと家族みたいになっちゃうね

394 :なまえ_____かえす日:2007/12/09(日) 07:22:40 ID:WSH/RRFc
リラとケンには超美形の子どもが生まれるだろうね
ナンはカールと結婚するだろうけど、ダイだどうなるだろう。
あの子はすごく地味だったから、思いっきりロマンチックな恋愛をさせてあげたい。

395 :なまえ_____かえす日:2007/12/09(日) 08:40:44 ID:Clmj27E1
>>394
ユナが幸せになってほしい…!

396 :なまえ_____かえす日:2007/12/09(日) 11:14:18 ID:8NJxP3y3
生きて帰れる見込みないって分かってるくせに最後にあんな手紙を書いたウォルターがちょっと憎いわ。
あの手紙がなきゃユナの人生は変わったかもしれないのに…

397 :なまえ_____かえす日:2007/12/09(日) 12:18:42 ID:RENYSsOW
>>394
続アンの村の日々にチラッと出てくるね。
ケンとリラの息子ギルバート・フォードは空軍で第2次大戦へ。
ジェムとフェイスの息子(と思われる)ウォルター・ブライスも名前だけ。

398 :なまえ_____かえす日:2007/12/09(日) 19:33:08 ID:r3Wf1OdA
未だに不思議なんだがナンとダイは互いに仲良しを探してたけど
ナンとダイで仲良くしてればいいんじゃないの?
当時は双子で仲良くしちゃいけなかったのかしら

399 :なまえ_____かえす日:2007/12/09(日) 19:45:17 ID:C2Mktyci
姉妹以外のなかよしを探したかったんではないの?

それと幸せな家庭だから、兄弟姉妹(や家族)が仲がいいのは
まったく当たり前っていう感覚だったのでは。


400 :なまえ_____かえす日:2007/12/09(日) 20:42:29 ID:diTIgstx
ウォルターはもし生きて帰れたらユナと結婚したんだろうね。
戦死した若者は大勢いただろうから、女性は結婚難の時代だったかな。

401 :なまえ_____かえす日:2007/12/09(日) 20:55:20 ID:/IkCIpsN
>>394
ナンにはジェリーが「モーションをかけている」のではなかったか

>>400
ウォルターは美形好きだからユナはちょっと無理っぽいかなあ

402 :なまえ_____かえす日:2007/12/09(日) 21:24:36 ID:diTIgstx
じゃあウォルターを思って独身を貫くつもりのユナはなおのことかわいそうだね。

403 :なまえ_____かえす日:2007/12/09(日) 23:24:53 ID:E+oCac2H
>>401
ウォルターの手紙などからして
特別な人とは思ってたじゃね>ユナの事
虹の谷の時点ではフェイスの事が好きだったみたいだけど
あれはジェムとくっついたし

404 :なまえ_____かえす日:2007/12/10(月) 00:14:36 ID:F77wWU0Z
ユナ自身は美形ではなくとも、ウォルターが美を好む気持ちを
理解してくれるんじゃない?
そういう女性と結ばれるのもロマンチックで素敵
「偶然の一致」の詩人と美人じゃないカップルがそうなのかな

405 :なまえ_____かえす日:2007/12/10(月) 08:22:20 ID:lSwNREAE
>>404
あれは女の方も男の方も容姿は良い方だったはず。
それに、詩人は女の方。

406 :なまえ_____かえす日:2007/12/10(月) 09:20:10 ID:h4wB9hy3
皆さんキャラクターの美醜にものすごいこだわりがおありなんですね。

407 :なまえ_____かえす日:2007/12/10(月) 17:57:59 ID:u+pw8MGf
>>404
シャーロットもセシルも容姿はいいけど、
それとは別に美人にはだれかれかまわず詩を捧げるけど、実際に付き合ってるのは不美人な女
という男が出てくるんじゃなかった?

408 :なまえ_____かえす日:2007/12/10(月) 18:19:10 ID:lSwNREAE
>>407
あ〜そっちのカップルね!
すっかり頭から抜けてたよ。
でも>404は「ロマンティックで素敵」なカップルとして挙げてるよね。
私の記憶だと、詩は対してうまくもなくロマンティックとはほど遠いイメージが
あるんだけど・・・
それをウォルターの話の引き合いに出されるのはちょっと・・・

409 :なまえ_____かえす日:2007/12/10(月) 18:39:36 ID:UGXltlQg
ユナは偶然の一致で言うところのロマンティックな思い出を持つ
オールドミスになるなら、それはそれで幸せな気がする
そのうちきっと素敵な人に巡り合える可能性もあるけど

>>406
そもそも原作からして美は重要じゃないですか
心の美しさもそりゃ大事だが

410 :なまえ_____かえす日:2007/12/10(月) 19:03:34 ID:F77wWU0Z
>>408
>>407さんの言ってるとおり、だれ彼構わず詩をささげる男性の方です
上手いとか下手とかは関係なく、詩を作ろうって心意気の男性が
ぱっとしない女性を愛するのにロマンを感じるんです
性別は逆だけどジョー牧師を選んだフィリパに例えた方がしっくりきますね
例えがまずくってすみません

411 :なまえ_____かえす日:2007/12/10(月) 20:36:34 ID:+jVB3zgb
将来に何の希望も持ってなかったヴァランシーがちょっとした(ちょっとでもないか)
勇気ときっかけで幸せになったように、ユナにも幸せな未来が待っていると思いたい。

412 :なまえ_____かえす日:2007/12/12(水) 18:45:52 ID:xk0CImav
クリスマスが近づくとキャザリンブルックがグリーンゲイブルスに休暇を過ごしにきた時の話を思い出すわ。
アンシリーズには何度かクリスマスの話が出てくるけどキャザリンの話が一番好き。マリラやリンド夫人の暖かさがとても良く伝わってくる。

413 :なまえ_____かえす日:2007/12/12(水) 22:31:30 ID:ZOgxR326
キャザリンいいね。デイビーと仲良くなったという所が微笑ましかった。
マリラにも心から歓待されてたというから、根はいい人だったんだろうな。
それまでの不幸な人生のせいで不器用になってしまっていただけで。

414 :なまえ_____かえす日:2007/12/12(水) 23:00:01 ID:1d9IXAyL
クリスマスプレゼントに犬を贈るという感覚だけはどうも……
マシューの形見のドリーも売っ払うぐらいだから
動物に対する価値観全般が元から日本人とは違うのか、と思った。
ジェムが犬に好かれなくて悲しむシーンには共感したんだけど。

415 :なまえ_____かえす日:2007/12/12(水) 23:20:34 ID:02PKFIk/
アンは犬なら何でもいいんだと思ってたんだな
カザリンは喜んだからラッキーだった


416 :なまえ_____かえす日:2007/12/12(水) 23:49:45 ID:xk0CImav
犬貰って2年後くらいにキャザリンは大学に入学して、卒業後は議員秘書になって海外へ行くんだよね。
アンに貰った犬はどうしたんだろう…?

417 :なまえ_____かえす日:2007/12/13(木) 01:15:25 ID:ZpO5Lgg6
>414
ディズニーのわんわん物語の犬も、クリスマスのプレゼントじゃなかったっけ。
そのほか、結構欧米の話では犬をプレゼントってエピソードが多い気がする。

実際、欧米人の動物に対する感覚は日本人と違うという話はよく聞くよ。
宗教の影響(キリスト教では、魂があるのは人間のみ)が大きいんだろうね。

418 :なまえ_____かえす日:2007/12/13(木) 02:25:44 ID:YbPOzgHY
ジェイムズ・ヘリオットの小説で、犬猫は魂がないから
あの世で再会はできないって言われて苦しんでる老女の話があったな。
ナルニア国物語でも、ものいうけもの(人と同じ扱い)と
それ以外の動物ははっきり別れてたし。

>>416
大学に行ってた時は犬が飼える下宿を探したと思う。
秘書になってからは…当時の旅は船と鉄道がメインだから、
あまり大きくない犬なら連れて行くことはできたのかも。
大型犬だったらその議員さんの家で預かってもらったとか?

419 :なまえ_____かえす日:2007/12/13(木) 06:48:38 ID:Pmate1hr
何となく小型〜中型犬を想像してたw
恐らくキャザリンは結婚しなかったぽいから、大型犬だと色々困るだろうし、
アンの家にも犬を連れて遊びに行くのは難しかっただろうし。

420 :なまえ_____かえす日:2007/12/13(木) 19:40:54 ID:J92SfZH6
カトリックの学校通ってたけど小学校のとき
シスターに犬は魂がないから天国には逝けません!と言われてショックうけたこと思い出した

421 :なまえ_____かえす日:2007/12/14(金) 08:18:25 ID:lVmhd3P5
天国で緑のお花畑で人と動物がウフフアハハしてる絵がついた宗教パンフみたことあるけど
あれはキリスト教でも特殊なやつ限定の天国なのか

422 :なまえ_____かえす日:2007/12/14(金) 09:35:59 ID:2czBewdg
地獄には番犬いるらしいけどねぇ…。
アンやフィリパも猫を殺そうとしたり、実際に牧師館の子は願掛け?だか生け贄のために可愛がってた猫殺しちゃったし…。
他にも野鳥の巣や卵を取ってきたりしてたよね…。
生き物に対する考え方は今とはかなり違うよね。大切なおもちゃに近い存在だったのかな…。

423 :なまえ_____かえす日:2007/12/14(金) 09:45:14 ID:I3JVV4Oh
カソリックの天国は現世の延長にある常世ではなく、魂だけが永遠に安息する場所だとか

424 :なまえ_____かえす日:2007/12/14(金) 14:21:08 ID:lVmhd3P5
ルビーが死の間際にどんな素敵なところでもいきたくないと
言っていたのがわかるような気がするな
この世ですべてやりつくした後ならいきたいところかもしれないが

425 :なまえ_____かえす日:2007/12/14(金) 14:40:02 ID:GJOugJPK
ルビーは子どもを生んでみたかったとアンにだけ告白してるよね。
それってごく自然な感情なのに、そうそう口に出来ることでも
なかったみたいな感じ。
えり好みしないで早く結婚して子どもを生んで、ボストンへ出かけなかったら
ルビーは長生きしたのだろうか。それとも、ルビーはあの若さで
かならず結核にかかる運命だったのかな。

426 :なまえ_____かえす日:2007/12/14(金) 14:44:31 ID:wBKpXzb3
>>422
他の生き物はすべからく人間の利益のためにいる存在、
ってぐらいの考え方だったんじゃないかな。どこかでそういう表現を見た気がする。

確かデイビーが、ルビーの葬儀の後で
「ルビーさんはよく笑う人だったけど、天国でもあんなふうに笑っていいのかな」
って言ってたよね。
教会の中であんな笑い方をしたら怒られるから、って。
そういう感覚だったとしたら確かに行きたくはないだろうな…

「まことのナルニア」とそこに行けなかったスーザンのことを思い出した。
どっちが幸せなんだろう、って。

427 :なまえ_____かえす日:2007/12/14(金) 16:44:50 ID:wpl8sXO2
日本でも、うちの舅の家では子猫が新しく生まれると
川に捨てに行ってたそうだ。
なんかのエッセイでもバケツに水入れて蓋をする話が載ってた。

そういえば「輝きの海」の時のレイチェルワイズの顔や表情を見てると
レスリーをイメージする。
髪が金色ならなー。

428 :なまえ_____かえす日:2007/12/14(金) 22:17:43 ID:4L1d7JEf
飼えない猫は川や海に捨てるのは、昔の日本では普通のはず。
殺すのは可哀想…とその辺に捨てて人に迷惑をかけるのが現代人クォリティ。


429 :なまえ_____かえす日:2007/12/15(土) 12:35:36 ID:wWI0Xk7p
まともな現代人は避妊したり里親探すだろうし

そういえばビバヒル初期に子供の頃飼ってた犬を死なせちゃった話しで
だって、外に繋いだら凍っちゃうって知らなかったもの!
ての聞いて寒い地域スゲーと思ったな

430 :なまえ_____かえす日:2007/12/15(土) 13:53:54 ID:SpYTgDgT
>>429
いや、まともな人間の方が圧倒的に少ないよ。
避妊にいくら掛かる事やら。

431 :なまえ_____かえす日:2007/12/15(土) 14:15:56 ID:GlYhmKcl
>>427
「輝きの海」は知らないが、レイチェルワイズの、あのプニッップニの
ぽっちゃり美人でエロい感じがどうもレスリーと結びつかない。
痩せたのかしら…。

432 :なまえ_____かえす日:2007/12/15(土) 16:35:48 ID:e4PJoEpM
>>431
ハムナプトラの人だよね?レスリーよりもっと茶目っ気たっぷりなイメージだわ。フィリパみたいな陽気な美人って感じの顔立ち。
自分的にはレスリーのルックスは若い頃のカトリーヌ・ドヌーヴがイメージだな。
親しみやすい美人ではなくてちょっと近寄りがたい感じの美人。

433 :なまえ_____かえす日:2007/12/16(日) 10:44:06 ID:3s2EAjbn
>431
>432
あー、もっと痩せてたらな〜とは思った

その映画では割と悲惨な境遇で
なんていうか押し殺したような表情なんだよ。
あれで細くて金髪ならと。

434 :なまえ_____かえす日:2007/12/18(火) 15:16:36 ID:hb/yi8b3
なんだい過疎ってるじゃないか。
落ちちまったらどうしようってんだろうね、まったくのところ。

誰かいないのかい?
マリラ、マリラ?

435 :マリラ:2007/12/18(火) 17:46:19 ID:XUGRZrml
あqwせdrftgyふじこ

436 :レイチェル:2007/12/18(火) 19:28:24 ID:hb/yi8b3
どうしたんだい、マリラ?!
なんてことだろう。マシュウはどこにいったのかね。

ひとっ走り呼びにいってこなくては。こうしちゃいられないよ。

437 :なまえ_____かえす日:2007/12/19(水) 13:35:26 ID:PO0x8mt0
呼びに行ったまんまか…

438 :なまえ_____かえす日:2007/12/20(木) 23:21:01 ID:grBEcRN0
アンと若草物語のジョージと足長おじさんのジュディーは仲良くなれる?

439 :なまえ_____かえす日:2007/12/20(木) 23:23:10 ID:bMBREiVt
なんか過疎ってるなぁ。
こないだものすごく久しぶりに『13日の金曜日』を観たんだけど、
主演のアリス役の女優さんエイドリアン・キングって少し私の中の
アンに近かった。緑の目、見ようによっては赤っぽいブロンド、
美しくもそうでなくも見える顔立ち、色白で芯が強そう。

440 :なまえ_____かえす日:2007/12/21(金) 00:55:28 ID:3y6u4jt9
ジョージ?男?

441 :なまえ_____かえす日:2007/12/21(金) 02:17:35 ID:yBZDhZvn
>>438
靴屋が同じ靴屋同士だからという理由だけで惹かれあったりしない、とかいう台詞が
有ったような無かったような

あれ?靴屋だっけ?桶屋じゃないよな

442 :なまえ_____かえす日:2007/12/21(金) 08:04:12 ID:sZ6ylAJJ
>>438
十代の頃だとわからないが大人になって出会えば仲良くなれると思う。
でもジュディって若草物語読んでたよね。
この3人はかなり歳の差があるんじゃないかな?生きた時代は重なってたのかな?

443 :なまえ_____かえす日:2007/12/21(金) 21:31:25 ID:1xPZoPxL
>>441
 鍛冶屋よ

444 :なまえ_____かえす日:2007/12/21(金) 22:33:40 ID:SZeIK4Tp
アンがクイーンやレドモンドで学んでいたのは1880年代
若草物語の背景になっている南北戦争は1860年代
あしながおじさんは年代特定できる記述があったかしら?
仮に執筆された時期とほぼ同時期とするなら1900年代?

445 :なまえ_____かえす日:2007/12/21(金) 23:19:52 ID:yBZDhZvn
>>443
まあ、ありがとう。あたし、うっかりしてたわ
あんたはとっても物知りなのね。

446 :なまえ_____かえす日:2007/12/22(土) 16:09:25 ID:IPE98XOh
ウェンディとは気が合うかも

447 :443:2007/12/22(土) 20:05:36 ID:48dgpJIM
>>445
いや、そんなつもりじゃなかったw

448 :なまえ_____かえす日:2007/12/22(土) 21:19:57 ID:XJlSg0kh
ティンカー・ベルって鍛冶屋って意味だっけ?何でそんな名前にしたんだろう。

449 :なまえ_____かえす日:2007/12/22(土) 21:28:14 ID:1jFANYTK
壊れた鍋なんかを直してくれる妖精なんだよ

450 :なまえ_____かえす日:2007/12/22(土) 21:54:41 ID:XJlSg0kh
便利な妖精だな。うちにも直してもらいたいのがあるよ。

451 :なまえ_____かえす日:2007/12/24(月) 19:45:51 ID:uz6mB8Yy
クリスマスといえば、クリスマスのプラムプディング。
「まずー」と「うまー」で評価が分かれるけど、実際どうですか?
作ってみようかと思っては留まりの繰り返し。
アンはキャサリンと作ったという描写があるね。
リンド夫人が夢の家に途方もなく大きなのを持ってきたというエピソードも。

452 :なまえ_____かえす日:2007/12/25(火) 00:18:17 ID:dUv8VvXq
最近ときどき、寒い中、ひとりで青山霊園を散歩してる。
「陸軍少尉…」とか「明治○年、享年一歳」とか
なんかこう切ない墓碑銘を読みながら回ってると
アンの墓地散歩の気持ちがわかるなー。

453 :なまえ_____かえす日:2007/12/25(火) 01:43:07 ID:z4JpCKTh
>451
あれは、各家庭でご自慢のレシピがあって結構味わいが違うらしい。
だから美味しいところのは美味しいんだろうけど
基本濃厚過ぎな代物らしいね。欧米でも廃れ気味だとか。

454 :なまえ_____かえす日:2007/12/25(火) 06:03:36 ID:ufGA6WVL
甘いんだろうね。以前たしか萩尾望都さんのエッセイで「クリスマスプディングなみに甘い」
という文章があったから。

455 :なまえ_____かえす日:2007/12/25(火) 14:09:27 ID:3uUzVcmW
萩尾望都くらいじゃ信用するのは不安だな

456 :なまえ_____かえす日:2007/12/25(火) 20:47:07 ID:QvVnmYGQ
>>453
濃厚すぎ、ってことは昔は保存食だったのかな。来客も多そうだし
数日間お菓子作らなくてもOKみたいな。お節っぽい。

457 :かえす:2007/12/26(水) 10:23:48 ID:1Pzckq1N
クリスマスプディング、中学のころ「基礎英語」のテキストのコラムで読んだ。
「クリスマスの半年前から売られいる。砂糖を大量に使うのでずっしりした羊羹のような感じ。薄味に慣れている日本人は一口で卒倒するほど甘い」



458 :なまえ_____かえす日:2007/12/26(水) 16:31:25 ID:PyKGYw7k
半年間持つのか・・・
半年間・・・

459 :なまえ_____かえす日:2007/12/26(水) 17:56:48 ID:/l23bkX4
一口で卒倒するほどの甘さってどんなだろー。
しかもクリスマスプディングって牛脂を使うよね。
激甘な上に牛脂や乳脂肪(バター)でコテコテとは…。
確かに日本人の口には合いそうもないな。甘味料のモラセスは
黒蜜みたいな味がするんでしょ。うへー、食べられなさそう。

460 :なまえ_____かえす日:2007/12/26(水) 19:05:39 ID:6TG3ToLa
検索すると調理法とかいろいろ出てくるね。
ブランデーかけてフランベする食べ方もあるみたい。
それなら多少は大人の口にもあうのかなと思ってみたり。
しかし英国系の人たちが酒飲みなのに甘いもの好きなのはあきれるわw

461 :なまえ_____かえす日:2007/12/26(水) 19:31:04 ID:7G5nwpiF
メープルシロップも大量に使ってたんだろうか

462 :なまえ_____かえす日:2007/12/27(木) 10:33:59 ID:K40pC9qw
食べるより飾っとくと豪華みたいな感じ?

463 :なまえ_____かえす日:2007/12/27(木) 12:42:37 ID:FHugjaK1
鏡餅か。

464 :なまえ_____かえす日:2007/12/27(木) 23:27:05 ID:BIFtjTJB
アンは「プラムをたくさん入れるやつ」と言っているから
やっぱり食べるんじゃない?
昔は保存料代わりに砂糖をたくさん入れてお菓子を日持ちさせた、と
あるからどんなお菓子もかなりアマーだったんじゃないかな。
フルーツケーキなんかもお茶会の常連お菓子だけど、長く保存して
大事な会に登場させてた高級品だったらしい。

465 :なまえ_____かえす日:2007/12/28(金) 01:49:49 ID:lqN9mto7
プディングにしろフルーツケーキにしろ、「作ってから日が経てば経つほど美味しい」と言われていたらしい
特にクリスマスプディングは、「クリスマスが終わったらすぐ来年用を作り始める」と言われていたほど。
まあそれはオーバーなジョークだろうけど、
「美味しい」という表現があることからやっぱり食べていたんだろうね。

466 :なまえ_____かえす日:2007/12/28(金) 02:34:13 ID:t+75Oss+
ケーキなんかはどうやって保存してたんだろう?
タッパーとかジップロックとかないから水分とんでパッサパサになんないのかなあ?

467 :なまえ_____かえす日:2007/12/28(金) 02:53:32 ID:ma+GI19H
今でも作ってから一ヶ月くらい寝かしてから食べるケーキは色々あるからなあ

468 :なまえ_____かえす日:2007/12/28(金) 09:58:59 ID:gR5YeIs4
>>466
つ シュガーコーティング

469 :なまえ_____かえす日:2007/12/28(金) 17:57:38 ID:kJCc73wV
>>466
フルーツケーキはブランデーで湿らせた布巾で包んで保存してたみたいよ。

470 :なまえ_____かえす日:2007/12/28(金) 19:35:24 ID:G0dX/dXi
んでもってお祝い事のケーキは細切れにされて
親族友人のところへ世界の果てまで送られたらしい

喜望峰経由でインドまで運ばれたケーキってもうケーキじゃないよねきっと

471 :なまえ_____かえす日:2007/12/29(土) 03:45:42 ID:U7usKX4L
クール宅急便も無いしねぇ。
極限まで水分を抜いた油脂+砂糖の怪しげな塊だよね。
ケーキどころか、食物かどうかについても不安がw。

472 :なまえ_____かえす日:2007/12/29(土) 09:41:02 ID:OviPkVHH
でもまぁ時代は「お菓子食べたいな、買ってこよう」ってことが難しい
わけで、食べたかったら作るしかないし、作ったら長く保存しておきたいのは
人情だよね。

473 :なまえ_____かえす日:2007/12/29(土) 10:07:20 ID:Wi98euHU
でも羊羹なら世界一周できそうだし

474 :なまえ_____かえす日:2007/12/29(土) 12:24:16 ID:viN7oz1H
ブラピが前の嫁さんと結婚したときウェディングケーキを大事に大事に
取っておいたのに、お手伝いさんに生ゴミと勘違いして捨てられちゃって
慌てて拾いに行ったとかそんなエピソードを思い出した。

475 :なまえ_____かえす日:2007/12/29(土) 20:24:12 ID:1nBOBtq0
スーザンやリラがせっせとお菓子を戦場に送ってたけど、
クッキーとかだけじゃなくてなんか心配になるようなのも送ってた気がする

476 :なまえ_____かえす日 :2007/12/29(土) 22:09:55 ID:1mR5LOae
保存輸送技術ばんざいかな。

メープルシロップを使ったアイスクリーム屋(どのフレーバーもシロップ
で甘味)をTVで見たがめちゃくちゃうまそうだった。


477 :なまえ_____かえす日:2007/12/30(日) 13:18:19 ID:Mv20SmwQ
砂糖の使用量に規制が出ていようがいまいが、
「スーザン印のチョコレート製菓」を作るのだ!とスーザンが
息巻いていたけど、あれはチョコファッジだよね?
砂糖たーっぷりで水分少ないから戦場で食べてもらうにはいいかも。
戦場にいたら、歯が痛むほど甘いお菓子でもありがたかっただろうね。

478 :なまえ_____かえす日:2007/12/31(月) 08:00:27 ID:3VWf0JIX
(確か)4日にNHK教育でアンの特集があったよね。新年早々縁起がいい。
皆さん良いお年を!

479 :なまえ_____かえす日:2007/12/31(月) 11:29:23 ID:pAJU2S1l
>>478
知らなかったから探してみた。
3日の10時からでした。
楽しみだー!
教えてくれてありがとう。良いお年を〜ノシ

480 :なまえ_____かえす日:2007/12/31(月) 15:17:06 ID:qaOFieiK
1月3日の22時から60分間ですよね?松坂慶子さんが出演されるらしい。
自分も絶対見ます!皆様良いお年を〜!

481 :なまえ_____かえす日:2007/12/31(月) 15:57:57 ID:oyGGENX6
>>478->>479
いい情報をありがとう!
よいお年を〜!


482 : 【大吉】 【908円】 :2008/01/01(火) 12:59:17 ID:R1mLPuXR
>>478だけど、日時で嘘教えちゃった。スマソ

483 : 【中吉】 【1060円】 :2008/01/01(火) 13:01:24 ID:R1mLPuXR
わーい出た出た!今年はロト6で大金を手にして、いざPEIへ!

484 : 【大吉】 【522円】 :2008/01/01(火) 13:14:06 ID:7mwtpLM2
ロトで一等当てたらプリンスエドワード島に別荘建てたいw

485 :なまえ_____かえす日:2008/01/01(火) 13:39:45 ID:sMKxFXCN
ようこそ! アンの世界へ
1月3日(木)教育 午後10:00〜10:58
解説と予告動画
http://www.nhk.or.jp/gogaku/pop-anne.html

486 :なまえ_____かえす日:2008/01/01(火) 15:40:28 ID:pH5VJrfQ
>>485
おお、ありがd

しかし予告編冒頭の女優の演じてるキャラ、思いきり違うようなw

487 :なまえ_____かえす日:2008/01/01(火) 17:03:50 ID:sMKxFXCN
見る前から言うのも何だけど、なんでこの番組に「山瀬まみ(タレント)」
が出演するわけ? この人、アンのファンだった? もしそうでないなら、
不勉強なまま場違いな発言をして雰囲気ぶち壊すのだけは勘弁して欲しい。

488 :なまえ_____かえす日:2008/01/01(火) 17:14:43 ID:J6V4zSVf
自分も山瀬まみは不安だわ…。顔も声も喋り方も品がなくて不快。
他の番組なら我慢できるけどアンの番組に山瀬まみはないよな。

489 :なまえ_____かえす日:2008/01/01(火) 17:18:00 ID:sMKxFXCN
>>486
特番でアンに扮して進行役をする大和田美帆のブログによると
http://ameblo.jp/miho-ohwada/day-20071214.html

> 打ち合わせで発覚したのは
> アンを初めて翻訳し、日本に広めた村岡花子さんと
> 同じ学校出身!ということ。

「この人はアンの愛読者、では全然ないな」という事か。

収録に丸一日かけたようだから、番組の質は期待していいかと。
http://ameblo.jp/miho-ohwada/day-20071216.html

490 :なまえ_____かえす日:2008/01/02(水) 14:05:09 ID:VcLn66WF
まあ一度でも読んだことがあるのならいいけどね。
あとはあまり喋らせない方向で。

491 :なまえ_____かえす日:2008/01/03(木) 20:58:54 ID:qtSvgfbW
>489
>似てる部分がたくさんあるような気がする!


また痛そうな馬鹿女だな…シネヨ!


492 :なまえ_____かえす日:2008/01/03(木) 21:42:24 ID:Q0M1Tyq8
NHKだからけっこう期待しているのだが。
これが民放だともっと悲惨なことになりそうだけど。

493 :なまえ_____かえす日:2008/01/03(木) 22:15:36 ID:KsBxPcl6
対象をどこに向けてるのかわからない番組だな
まあ山瀬まみ含めてなかなか悪くないと思うけど

494 :なまえ_____かえす日:2008/01/03(木) 22:44:51 ID:rhzOpU4B
この番組の面子って、アンがどうこうより単純にnhkのお気に入りをかき集めてきただけだと思われ

495 :なまえ_____かえす日:2008/01/03(木) 23:06:14 ID:jyWb9ixJ
もっと尺伸ばしてやってもらいたかったかな
茂木さんの話が興味深かった

496 :なまえ_____かえす日:2008/01/03(木) 23:22:43 ID:3XvxPflC
茂木さんは本当にシリーズ全作何度も読んでる感じだった。
松阪さんは一応は読んでたけどNHKのアンの仕事きてから好きになったって感じ?
山瀬まみは今後も絶対読まないだろう。
松本さん初めて見たけど綺麗で驚いた

497 :なまえ_____かえす日:2008/01/03(木) 23:25:28 ID:oa2aOYNu
思ったとおり山瀬より松坂に引いたw
でもまあ教育テレビの新春バラエティ(笑)だしこんなもんでしょ。
今年はアン100周年ということでモンゴメリをめぐる
まともな教養番組の企画もあると思う。そこへ期待だな。
松本侑子ってはじめて見たけどきれいな人だね。
あとこのスレのおかげでプラムプディングか気になって仕方がなかった。

498 :なまえ_____かえす日:2008/01/04(金) 06:44:11 ID:hApzisUq
茂木さんの話はすごく面白かったし、
もっと赤毛のアンが好きになったけど、
茂木さん自身は学生の頃のコメントを読まれたりして、
ちょっとかわいそうだった。
NHKも一言断っておけばいいのに。

499 :なまえ_____かえす日:2008/01/04(金) 09:53:50 ID:PLST8IWV
茂木さんはどの番組でもそうだけど話が超面白いんだけど
頭がよすぎて先回りしすぎてしまい番組進行的には微妙なこともある。
今回も最初から「人は好きな理由が説明しきれないときハマる」と
深遠かつ総括的な意見をいって司会を困らせていたのが印象的。
茂木さん、そういうことはまとめるとこで言わないとw
でもこっちも思わず「そうそう、そうなんだよ」と膝うっちゃったけどね。

500 :なまえ_____かえす日:2008/01/04(金) 15:40:20 ID:GKKfXCL+
山瀬まみはちょっと可哀想だったな。
本人はあまり興味がなく、読んでないって言ってるのに一番印象に残った言葉を書かせたり、読んでなきゃちょっと難しめなクイズに答えさせたりする構成がおかしい。
番組的にはアン大好きなゲストだけでマニアックにやるより、アンにあまり興味ない人も入れたほうがバランスいいんだろうけど、それなら山瀬に他の3人のゲストと同じような事やらせる意味がわからない。

501 :なまえ_____かえす日:2008/01/04(金) 16:45:09 ID:OeJ3IHPq
それ私も思った。
むりやりあんなことやらされて山瀬はますますアンチになったんじゃないかな。
てか、みんな印象に残ったセリフとかえらく正確に引用してて打ち合わせが丸見え。
あれはちょっと白けたね。

502 :なまえ_____かえす日:2008/01/04(金) 19:56:37 ID:T89845ST
>>498
中学時代のポエムノートを引っ張り出されたかのような
身の置き所なさげな茂木さんに心底同情しました

503 :なまえ_____かえす日:2008/01/04(金) 19:57:32 ID:cXmjJiVY
山瀬まみはおばけの森とか選んでて一人浮いてたし(ファンなら選ばないだろう)
彼女はレアケーキの試食のために呼ばれたのだろうか。
茂木さんは若い頃から理屈っぽいこと書いててそれを暴露されて
恥ずかしそうだったね。

504 :なまえ_____かえす日:2008/01/04(金) 22:10:03 ID:fYU9Er7m
レアーケーキおいしそうだったね。
あのゼリー寄せも。試食うらやましい〜。

505 :なまえ_____かえす日:2008/01/04(金) 23:00:18 ID:5OBtHJVn
松本侑子さんは小説家になる前は今は亡きニュースステーションのキャスターをやってた才色兼備。
でも、キャスター時代は硬質で近寄り難い印象があったが、
正直昨日の方がほんわか暖かって感じで綺麗だった。
年齢を重ねてますます美しくなる女性。見習いたいもんです。

506 :なまえ_____かえす日:2008/01/05(土) 08:45:13 ID:jjTlExWp
>>505
お天気お姉さんなw

507 :なまえ_____かえす日:2008/01/05(土) 09:59:44 ID:1kPfeEPA
これってためしてガッテンでやれば良かったような気がしてきたw

508 :なまえ_____かえす日:2008/01/05(土) 10:37:17 ID:7qOKVTAC
何をためすんだw

509 :なまえ_____かえす日:2008/01/05(土) 12:04:08 ID:m3NDrFE/
>>505-506
元お天気キャスター?
どおりで声もいいし訓練した人のしゃべりだと思った。

>>507
クイズの形式とか、かなりガッテンを思わせたねw

510 :なまえ_____かえす日:2008/01/05(土) 14:09:40 ID:Le5QmfZ+
ガッテンぽいのは山瀬まみがいたからでしょ

511 :なまえ_____かえす日:2008/01/05(土) 14:25:30 ID:5HaS2bDY
指摘されてるように山瀬まみが「読んでない人代表」なのかも
しれないけど、それにしては興味がありそうだとか未読者の謙虚さとか
そういうのが全く感じられなくてなんだかなぁ。

これを観たからというわけではないけど、松本訳にも手を出しました。
村岡訳、神山訳、掛川訳、松本訳。全部家にあって、「赤毛のアン」
だけで4冊だよ…。
松本訳は最初神山訳の影響大かなぁと思ったけど、だんだん独自性が
出てきた。「アンの青春」も文庫化されてたから買おうかな。

512 :なまえ_____かえす日:2008/01/05(土) 14:56:19 ID:qQU/g2wI
結局松坂慶子が朗読する番組の番宣番組だったんだよね?
松坂慶子をわざわざカナダ行かせた割にはやっつけ仕事って感じの番組だったわ。
個人的には歓喜の白路が喜びの白い道になってたのがガッカリした。
大袈裟で詩的な表現を好むのが子供時代のアンの特徴なんだからあそこはやっぱり歓喜の白路にして欲しかったな。

513 :なまえ_____かえす日:2008/01/05(土) 15:23:11 ID:3JRDdgAo
でもあの白い花の迫力はすごかったね。話には聞いていたけど、PEIって360度
どっちを見ても山が見えないんだね。山間部で生まれ育った身なのであの風景は綺麗だけど
違和感。

514 :なまえ_____かえす日:2008/01/05(土) 15:29:29 ID:5HaS2bDY
>>512
アニメも「歓びの白い道」だったね。番組でアニメの音楽も
使われていたから、アニメに準じている部分も多かったのかな。

515 :なまえ_____かえす日:2008/01/05(土) 15:31:09 ID:MXVpsYHH
私は今手元にないんだけど神山訳?が最初だったからかな。「喜びの白い道」でおkでした。
大げさな漢語の方がアンらしいけど「カンキのハクロ」じゃ音的にわかりにくかったのかも。

地元の読書サークルで披露された松坂慶子のスゴい発音には赤面w
とかなんとか言いながらも4月からの原書を読むシリーズも見てしまうんだろうな。

516 :なまえ_____かえす日:2008/01/05(土) 21:46:36 ID:tNfkVgB2
>>515
私は30年来「カンキノハクジ」と読んでいたが・・・
「ハクロ」なのか?

517 :なまえ_____かえす日:2008/01/05(土) 22:04:43 ID:8Zq8l+F7
>516
ヤフー知恵袋に、このようなアンサーがありました。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010348385

ハクロでいいと思うのですがハクジとルビがあったならごめんなさい。

518 :なまえ_____かえす日:2008/01/06(日) 10:41:04 ID:0g0cpxIv
アン役の大和田美帆って
「岡江さん獏さん岡江さん」の連想ゲームコンビの娘だったんだね。
NHKの地味だがなかなかおいしい仕事って必ず二世俳優が持っていくよな。

519 :なまえ_____かえす日:2008/01/06(日) 11:34:45 ID:ir7rJ/q7
あれ、大和田獏と岡江久美子の娘か。
こういう方向で仕事もらえたら今後もおいしそうだね。
幅広い年齢層に覚えてもらえるから。
せいぜい演技力磨いてがんばってほしいものだ。

520 :なまえ_____かえす日:2008/01/06(日) 22:35:19 ID:IylOB67s
>>516です。
>>517
そうだったのか・・・orz
本当に30年間「ハクロ」と・・・ハズカシス
マリラの作ったいちご水を一気飲みして逝ってきます・・・

521 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 05:53:18 ID:6S7yuc3g
えっ?

522 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 07:01:24 ID:erfp8B38
ハクロで正しいんじゃないの?

523 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 08:48:18 ID:bfktG1YK
>>520は間違えてぶどう酒飲んじゃって酔ってるんだよ。きっと。

524 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 10:17:08 ID:Ps+ezrvE
「帰路」「水路」「悪路」など漢語の場合は「ロ」。
「家路」「木曽路」「三十路」など和語の場合は「ジ」。
一般的にはこんな感じ。

525 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 10:27:54 ID:1Pto5HFT
いかん、しろみちと読んでいた。
  _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´)←自分
国文専攻が何の役にも立ってないな…。


526 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 11:04:29 ID:Ps+ezrvE
「歓喜(よろこび)の白路(しろいみち)」
と振り仮名付けて読んでもいいと思う。

527 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 12:03:23 ID:WEM+LErh
アンが日本語使いなら間違いなく>>526みたいに
漢字に振り仮名つけまくりだと思う。
ダイアナと書いて最愛の友とルビ振る。

528 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 13:53:45 ID:pfQVTr36
確かに。

529 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 15:41:57 ID:/xWAWvkW
>>524
勉強になりました。

530 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 20:36:45 ID:cv9UqSJC
>>527
逆だろw
最愛の友と書いて、じゃないの

531 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 21:08:02 ID:Jjifaezs
>>520です

かくなる上はフィリパにエーテルで逝かされてきます・・・

532 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 21:17:11 ID:8VwmSy4i
あれはまったくfusianasanのせいよ

533 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 18:46:44 ID:jqJ4fmws
炉辺荘のアンを読んだ。しんどかった。
モンゴメリがノイローゼだった時に書いたのがわかる。
アンが前の明るさがなくなって憂鬱で嫉妬深くなっている。
ひょっとしてアンは更年期障害かな、と思ってしまう。
登場人物も嫌な人間が多い。

534 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 19:46:26 ID:jkEPAbUt
>>533
わかるー。夢の家まではスラスラ心に入ってくるのに、炉辺荘からは
なんだか読みにくい。
一番最初の「ダイアナとチョコレートケーキ」のあたりまでは
いいんだけどねぇ。
ギルも、この作品ではあんまりいい夫って感じしないんだよな。
どこにでもいる身内に弱い平凡な夫さ。

535 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 20:39:27 ID:ridRUBBP
モンゴメリの日記を読むと、どこのでもいる俗物女なんでがっかりするね。
フェミニストの女性評論家から叩かれたのもそのせいだし。

536 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 21:02:16 ID:RMObA505
自分はそういうところ含めて炉辺荘は好きだわ。
常に健康的な精神で光の中にいたアンがイライラしたり嫉妬したり。アンもごく普通の人間なんだなって気がして逆に親しみ感じるよ。
炉辺荘がなかったらアンシリーズは自分にとっては健全で美しすぎる夢物語のようで、アンにここまではまらなかった気もするし。

537 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 23:02:07 ID:Sc6fgLxJ
>>533
妊娠中から出産後にかけての話なのに更年期障害はチョト早くね?

538 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 23:23:18 ID:JNB6RPlQ
>>536に同意。イライラするアンの描写が素晴らしくリアルw。
クリスチンに嫉妬しつつ、全力で戦闘態勢に入るところも何度読んでも面白い。
アンの嫌味、クリスチンを見下すところ、羨ましさに歯ぎしりするところ、
絶妙な下世話っぷりで、これがモンゴメリの真骨頂だ!と思う。

539 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 23:23:45 ID:JNB6RPlQ
>>536に同意。イライラするアンの描写が素晴らしくリアルw。
クリスチンに嫉妬しつつ、全力で戦闘態勢に入るところも何度読んでも面白い。
アンの嫌味、クリスチンを見下すところ、羨ましさに歯ぎしりするところ、
絶妙な下世話っぷりで、これがモンゴメリの真骨頂だ!と思う。

540 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 23:24:12 ID:JNB6RPlQ
あり。二重スマソ(´・ω・`)

541 :なまえ_____かえす日:2008/01/09(水) 01:53:05 ID:g9GHe7EI
茂木さんってFC会員だし話も理解してるし全問正解だしすごいね。
でもクイズはファンなら間違えることないと思うんだけど…。
昔の投稿を読むことは事前に承諾を取ってると思う。

写真家も料理家も脳科学者もFCの人もはまってるのが男の人という、のがおもしろかった。

542 :なまえ_____かえす日:2008/01/09(水) 09:16:39 ID:DK0e0XTy
>>536
アンにまつわる話はいいけど、あとは子どもが騙される話ばっかり
だもんなぁ。

543 :なまえ_____かえす日:2008/01/09(水) 10:11:17 ID:7L/yXqml
>>542
そうそうw
アンはあたまのわるい子供(学力的な意味ではなく)だったけど
だまされたのは行商人に髪の染め粉買わされたくらいしかなかったのにね

炉辺荘のあたりは人心があまりよろしくない界隈なんだろうか?

544 :なまえ_____かえす日:2008/01/09(水) 13:15:48 ID:tkoRSox7
(足が…太いのがわかった)
のとこはリアルで笑った

545 :なまえ_____かえす日:2008/01/09(水) 15:15:29 ID:1qtOPvuv
ジェム関係の話は好きだな。
ウォルターがゴシップを立ち聞きする話もw


546 :なまえ_____かえす日:2008/01/09(水) 16:43:45 ID:2lMmh13O
ピーター・カークの話はものすごく考えさせられた。

炉辺荘の子供たち、男の子たちは前向きな話が多いけど、
女の子たちは夢を打ち砕かれる話ばかりなのはなぜなんだろう…。

547 :なまえ_____かえす日:2008/01/09(水) 20:13:19 ID:p4mGuzFa
炉辺荘はアンシリーズの最後に書かれた話だからかね。
モンゴメリも牧師の妻として苦労したり、人生の辛酸をなめて、
曲がり角の向こうにはきっといいことがある、女の人生バラ色よ
・・・とはもう書けなかったんだろうな。

548 :なまえ_____かえす日:2008/01/09(水) 20:44:24 ID:GmSdw8qH
子供たちが素直ないい子ばかりで騙される側だったのがまだ良かったよな。
あんなに子供いるからひとりくらい問題児いても面白そうだけどみんないい子。
アンやアンの友人たちの子はみんな優秀ないい子ばっかりなんだよな。

549 :なまえ_____かえす日:2008/01/10(木) 01:44:43 ID:f4IDoE8u
>>539
メアリ・マライアおばさんのいやらしさもすごいんだよな
実は彼女の誕生日パーティのくだりも作品としては嫌いじゃない…
読んでいて楽しくはないんだけどさ

550 :なまえ_____かえす日:2008/01/10(木) 18:50:18 ID:E2KT/q84
誕生日のごちそうはおいしそうだった。
ほとんど手をつけないなんておばさんよっぽど頭にきたんだな

551 :なまえ_____かえす日:2008/01/10(木) 22:23:13 ID:aKbbpaVr
全然関係ないけど、ギルバートがアンにお詫びのつもりであげた、『あなたはスイーツ(笑)だ』って書いてあるキャンディ、今売ってたら人気になりそうだね。

552 :なまえ_____かえす日:2008/01/10(木) 23:11:33 ID:ThJzBHxg
そしてかかとで砕かれるんだなwww

553 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 02:10:38 ID:h4PlQ66l
食べ物を粗末にするのはいけない

554 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 11:15:40 ID:vuAw7Ii7
ギルバートは小さい時のが個性があったな

555 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 11:20:46 ID:/3AKp0hg
アンを振り向かせたくて「ニンジン」と呼び、頭で石盤を玉砕される。
激怒中のアンにキャンディーを送って玉砕。
メイフラワーを送ろうとして玉砕。
学年トップを取ったアンを称えても玉砕。
アンの落とした、紙で作ったバラを大切にしまっても玉砕。
アンを助けて仲直りを申し出たものの玉砕。
アンを無視してみたものの、アンは気にも留めず(見た目には)玉砕。
大学時代、プロポーズして玉砕。

本当にアンが好きだったんだなぁ。

556 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 12:15:58 ID:RdGxr9qy
振られ続けていたときの方がキャラ的には輝いてたよな

557 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 12:23:22 ID:/3AKp0hg
>>556
そうそうw

そういえば
登校拒否から復帰したアンにりんごを送るも玉砕ってのがあったね。

橋のところで仲直りを拒否してギルがさすがに怒ったときはアンも
初めて後悔してる。
それまではギルが自分に好意があることを無意識にさとってて
その上で高飛車に振舞ってたんだろうね。

558 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 14:39:36 ID:DnJ+nAgU
ギルすがすがしい玉砕っぷりだなw

559 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 21:20:46 ID:aJf7JW08
何回やっても何回やっても
アン・シャーリィーが 倒せーないーよ

(中略)

教職だけは最後まで取っておくー




560 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 21:52:03 ID:CZR22OR+
「あなたはスイーツ(笑」飴、大草原のローラも
シルバーレイクの近くのお店でもらってたね。

当時どこでも売られてたシリーズなのかな?

561 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 22:29:40 ID:MiLOJ1xF
ローラには子孫がいないのは残念。
アンが実在の人物なら、子孫たちは今どうなってるだろう。医者や作家かな。
やはりインテリっぽいイメージ。


562 :なまえ_____かえす日:2008/01/12(土) 01:22:08 ID:ZKndynaV
アンが実在してたら「赤毛のルーシー」を出版しただろうね。

563 :なまえ_____かえす日:2008/01/12(土) 13:55:23 ID:P/0KVvUT
>>560
メアリーが貰ったキャンディには詩が書いてあったって話かな?
詩が書いてあるくらいだからかなり巨大なキャンディなんだろなって思った記憶がある。
ギルバートのキャンディは文章短いから小さかったのかもしれないけど、どっちにしても明らかに家で母親が作ったキャンディじゃない雰囲気だよね。
ギルバートはハート型のスイーツ(笑)キャンディをどういうつもりで買って持ち歩いてたんだろうな。

564 :なまえ_____かえす日:2008/01/12(土) 13:57:30 ID:kaBYbt8O
女の子に渡して「ギルバートって素敵!」って言われるつもりで

565 :なまえ_____かえす日:2008/01/12(土) 16:10:19 ID:/usrjm4L
アンのお料理ブックにはハートキャンデーの作り方がある。
ご丁寧に「you are sweet」の書き方まで。
お母さんが作っていた飴を一個くすねておいたのかもよ。
アンにあげようと思って。

566 :なまえ_____かえす日:2008/01/12(土) 17:15:55 ID:FiNh3/1l
モンゴメリの子孫は今いるの?

567 :なまえ_____かえす日:2008/01/12(土) 18:53:04 ID:iqTAVjpG
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=70295310

世界観がアンっぽいなと思った曲。おすすめAgain and again

568 :なまえ_____かえす日:2008/01/12(土) 21:08:40 ID:CYrZdeKI
>>566
子孫いるよ。ゆかりの場所に住んで観光業やったり
PEIの州政府と赤毛のアンライセンス局つうのを設立して
商標とかも管理しているみたい。

569 :なまえ_____かえす日:2008/01/12(土) 21:30:46 ID:ukZ5qCnK
包み紙に書いてあったんだと思ったが・・・>スイーツ飴

570 :なまえ_____かえす日:2008/01/12(土) 21:46:08 ID:ysD8nPRY
ヤフーオークションで"you're sweet"ステンシルのセットというのがあった。
バレンタイン用らしい。甘い贈り物につける常套句なのかもしれないね。

571 :なまえ_____かえす日:2008/01/12(土) 22:40:18 ID:MjlF7W3y
マザーグースを思い出した。

Roses are red,. Roses are red,. Violets are blue,. Sugar is sweet. And so are you.
バラは赤い、. スミレは青い、. 砂糖は甘い、. そして、あなたも。

572 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 00:44:00 ID:TRp2bHDo
>>566
この前の教育TVのアンの番組にも出てたよ。
孫だったっけ?

573 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 12:06:46 ID:nperNTNx
>>571
デイビーがこれはアン姉ちゃんのことだと思うって言った詩じゃない?
手紙だったかな

574 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 12:37:29 ID:MxmfcDhe
you are sweet といえば「あなたはやさしい人だ」という意味だが
sweetには「素敵」「愛しい人」みたいな含みもあってなにげに好意が示せるようだ。
「あなたは甘い」じゃちょっと意味不明だけどこの感じ訳しようがないからな。
もちろん昨今流行ってるスイーツ(笑)とは何の関係も関係ない。

575 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 13:31:27 ID:LovVd0ls
今の日本語だとそこらへんは全部『可愛い』で代用できそうだね。

576 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 14:07:24 ID:KCUmZMTj
アンたちの物語クラブで書いてた話って今のケータイ小説みたいな感じかね
とにかく主人公が不幸に陥って死ぬ、それに滂沱の涙って

577 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 16:15:47 ID:/rYuvqbg
>>575
甘いお菓子にもかけてるとこが重要なんじゃまいか>sweet

>>576
いまどきの携帯小説は品がなさすぎw
でも悲恋とか死とかその辺をめぐる話が多いのは似てるのかもね。

578 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 16:24:02 ID:ud6sPonM
どちらも大人から見れば(笑)ということは変わりないよな

579 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 18:15:54 ID:imS3d4Ic
アラン夫妻は変なとこで笑うし、ジョセフィンおばさんは「こんな面白いのは金輪際読んだことがございません」だったし

580 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 18:56:23 ID:e6QUWYA7
アン本人が述懐した
「駆け落ちだの秘密だの、そんなことを書くのは馬鹿げてたわ」
の言葉通り、馬鹿げてたことは確かなようだ。

581 :なまえ_____かえす日:2008/01/14(月) 11:45:14 ID:3JT1koLO
アンがトムギャロン邸に夕食に招かれたとき、怪奇談の中で
「…(略)…夫は妻に平手打ちを食らわせたのですからね。
殴り倒すならともかく平手打ちはいけません」
って感じの台詞があるが、「平手打ち」と「殴り倒す」のとどういう
ニュアンスの違いがあるのかわからないんですが。

582 :なまえ_____かえす日:2008/01/14(月) 13:49:30 ID:/DY+kQyr
>>581
グーとパーの違い

583 :なまえ_____かえす日:2008/01/14(月) 15:55:00 ID:8srGDx9O
パーだと女々しい感じがするということだろう。
19Cはダンディズムが現在よりも遥かに尊ばれた時代だし

584 :なまえ_____かえす日:2008/01/14(月) 17:44:21 ID:2aQvDMEL
>>581
今訳書が手元にないんだけど、「平手打ち」の原語がspankで、もしかすると
これが違うかも。spankは子供への罰とかで「お尻をひっぱたく」という場面で
よく使われるのでここはそういう意味かも。(普通の平手打ちならslapかsmackかな)
だからknock down(殴り倒す)より紳士らしくないということではないかと思う。

585 :なまえ_____かえす日:2008/01/15(火) 19:19:54 ID:SzVmr+rZ
妻を殴り倒すことがあってもいいがお尻を叩くなんて
紳士のすることじゃありませんよ、ってのが原意か。

586 :なまえ_____かえす日:2008/01/15(火) 19:52:21 ID:NmjJGeCU
なるほどそういうことか。
ほっぺたを張り倒すのと殴り倒すのと何がそんなに違うのかと
思ってたけど納得。
みなさまありがとー!

587 :なまえ_____かえす日:2008/01/16(水) 18:54:51 ID:1QhoSHdH
なんかヘンだな

588 :なまえ_____かえす日:2008/01/16(水) 19:25:59 ID:mFR6VS81
アンの世界にDV野郎って出てた?

589 :なまえ_____かえす日:2008/01/16(水) 19:56:02 ID:TBj9lm7x
ピーター・カークとか。精神的DVだけど。

590 :なまえ_____かえす日:2008/01/16(水) 20:40:45 ID:xx5CO3cG
モラハラってとこ?
ジャービスの婚約者シビルの父親は、自分ではいい夫だといってたけど
軽くモラハラ野郎だったのではないかと疑っている。

591 :なまえ_____かえす日:2008/01/17(木) 20:34:15 ID:seZkcdEH
当の奥さんが死んでる以上証言できないので、旦那がいくら「彼女は
幸せだった」と言ってもなー>シビルの父
ま、噂ほどには悪い人じゃないんだろうけど(ユーモアもわかるようだし)、
怒鳴り散らした後に宝石与えるっていうのもなんか支配的でヤダ。

592 :なまえ_____かえす日:2008/01/17(木) 21:57:26 ID:7P0y3LOP
「もし私が妻を苛めていたなどと言っていたら、
マコンバーの奥さんを叱ってやって下さい」なんて台詞にも引っかかった。
外面だけはいいんだよなーこういうモラハラ男って。
だから、アンにもいい印象を与える事が出来たんだろうな。

593 :なまえ_____かえす日:2008/01/18(金) 07:18:38 ID:YUKYm32G
娘の育ち方を見てもオヤジはモラハラだろうなーと思う。

594 :なまえ_____かえす日:2008/01/18(金) 13:05:56 ID:MmfDcMYt
モンゴメリはモラ夫でもOKなのかなあ

595 :なまえ_____かえす日:2008/01/18(金) 17:04:50 ID:yX0MF/yM
シビルの親父みたいな夫がいるかと思うと、改善会の寄付金集めで
妻にお菓子作りを言いつけられて頑張る恐妻夫も登場するしね。
アンの世界の人間模様って多彩だよね。

596 :なまえ_____かえす日:2008/01/18(金) 17:14:06 ID:MmfDcMYt
あのエプロンひらひらさせてるバカにした描写からは、
恐妻家よりもモラ夫の方がマシだと思ってる感じがする。
100年も前の作品だし、男尊女卑の傾向があるよね。

597 :なまえ_____かえす日:2008/01/18(金) 18:00:46 ID:9CllbHj+
そういうのが知られるようになったのは、本当に現代だからなあ
威圧的に子供や配偶者を支配する人間は沢山出てくるし、モンゴメリ的には
ステロタイプな専制親父に捻りを与えた、くらいの感覚ではないかと
あんまり現代の価値観を昔にそのまま持ち込むのは好きじゃないがね

598 :なまえ_____かえす日:2008/01/18(金) 19:38:20 ID:XdVto/HJ
小公女でセーラがベッキーを自分付きの小間使いにしたのが
差別的とか言い出すやつ自重しろってたぐいだな

599 :なまえ_____かえす日:2008/01/19(土) 08:54:23 ID:pvKEonsy
セーラは大好きだけど、大人になってからだとツッコミどころが多すぎて。

600 :なまえ_____かえす日:2008/01/19(土) 19:15:49 ID:F2M1SYA6
その点アンはマリラがつっこんでくれるからいいよね。
セーラにもそういう相方がいたら今の時代にも合ってたかもしれないけどそうするとコメディになっちゃうもんなあ。

601 :なまえ_____かえす日:2008/01/19(土) 19:26:39 ID:Em/+TydD
寒くて飢えてて寄る辺のない孤児がつらさを紛らわすための想像に
ツッコミするってさすがにどん引きだろ。
599の意図するツッコミって劇中の会話でのこととは違うんじゃないの。

602 :なまえ_____かえす日:2008/01/19(土) 23:03:15 ID:F2M1SYA6
>>601
ごめん、そういうつもりじゃなくて、セーラって孤高過ぎて甘えたり、愛情をこめて叱ってもらえたりする対等な友人がいなかったのが、残念だなって思ったんだ。
アンのように人間関係に揉まれながら成長していったり、自力で自分を取り巻く敵対する他人の心を勝ち取るのではなく、セーラの場合生まれつき孤高の聖人が運命に翻弄されるだけの話っていうか…。
ベッキィもアーメンガードも良い友人なんだろうけどどちらもセーラに依存しまくりだし、もっと対等に渡り合えて頭の良い友人がいてうまくツッコミ入れてくれてたら、セーラの魅力の幅も広がって面白くなるんじゃないかと思ったんだ。

603 :なまえ_____かえす日:2008/01/19(土) 23:18:25 ID:ql3EXYHp
>寒くて飢えてて寄る辺のない孤児がつらさを紛らわすための想像

そりゃそうなんだけど、案外ベッキ―あたりが「お嬢様、プライドいっぱいあっても
食べられませんよ」くらいのツッコミしてくれると胸がすいたもしれないw
状況が状況だから笑うとこにするわけにいかないけどね。

まあアンにせよセーラにせよ引く人は引くよ。ちょっと自分ワールドに浸りすぎだしw
変な子が変なとこを貫いて幸せになる話だからいいと思うんだけどね。
周りに合わせなければいけないと思い込んでる人なんかは気に入らないんだろうな。

604 :なまえ_____かえす日:2008/01/20(日) 01:25:58 ID:9QkLWa2f
セーラで思い出したが、個人的に一番引いたのはポリアンナ。
「よかった探し」とか、あの辺にポジティブな所がウザくて仕方なかった。

605 :なまえ_____かえす日:2008/01/20(日) 07:44:14 ID:tBjq7mpo
話戻っちゃうけど、モラハラ夫で思い出すのは
アンの幸福に出てきたプリングルの親父だな。
怒ってふくれると家族が萎縮してしまうやつ。

606 :なまえ_____かえす日:2008/01/20(日) 07:45:01 ID:ZB4aVe/Z
同感。松葉杖を貰って、これを使わずにすむ事をありがたく思えって、ありえないだろ。
セーラは、キャリスフォードがセーラの名前を知らなかったり、居場所を探すのにあんな苦労をするのは
納得できなかった。亡くなった両親にも親類縁者があっただろうし、いろんな書類も残ってただろうし。
まぁ児童書だからと言ったらそれまでだけど。

607 :なまえ_____かえす日:2008/01/20(日) 13:36:39 ID:dcwqftUD
映画じゃパパン生き返ってたから、
原作読んだ時びっくりした。
アニメはあんまり記憶になかったし。

608 :なまえ_____かえす日:2008/01/20(日) 13:37:35 ID:dcwqftUD
生き返ったじゃなくて、生きてた、だった。
ゾンビなセーラパパは嫌だ。

609 :なまえ_____かえす日:2008/01/20(日) 14:42:34 ID:rdeubvLP
>>605
娘のエズメの恋人が来てるのにふくれかえってお祈りもせず、
場を台無しにするなんて、その後の対応が良かったとしても人間性
疑うよね。
エズメは無事に嫁にいけることになったから良かったよ。
アンの「耳が聞こえなくなったんですよ」はうまいレトリックだね。
「耳が聞こえないんですよ」とは確かに言ってないもんね。

610 :なまえ_____かえす日:2008/01/20(日) 16:39:09 ID:AYziGCBv
奥さんの意図しない誉め殺しにきれたのがおかしかった。

611 :なまえ_____かえす日:2008/01/21(月) 00:53:18 ID:6YSoqMNb
「私はすぐふくれる性質なんですよ」の一言で片付けてんじゃねえよ、このオヤジ、と
読んだ当初は相当むかついたな。結局縁談がまとまったから良かったものの、
そうでなかったら、本当に家族の人生を台無しにする馬鹿オヤジだ。
シビルの父親も「私は辛抱強いですよ、ごく辛抱強いですよ。話しなさい!!」って
どこが一体辛抱強いんだよと、突っ込まずにいられなかったw

612 :なまえ_____かえす日:2008/01/23(水) 22:46:03 ID:rl07TEft
過疎ってきたな…
切り裂きジャック事件とアンの生きた時代ってそうは離れて
ないんだね。
あの陰惨な事件と素朴なアヴォンリーは全く別の世界の話って
感じだけど。

613 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 00:26:22 ID:7dSySQ24
アンは架空の人、切り裂きジャックは現実の事件というツッコミは置いといてw、
モンゴメリの若いころ世間を騒がせた事件てことになるね。
アンのモデルになったイヴリン・ネズビットも血なまぐさい事件に巻き込まれた人だし。
現実がそんな風だからこそモンゴメリは健全な物語を書こうとしたのかも。

614 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 01:13:11 ID:No0wF3hA
アンの世界は全体的に明るいけど、メアリ・バンスなんかは酷い雇い主から逃げてなきゃ虐待で死んでたかもしれないよね。
キャザリンやレスリーにもつらい過去があったし…

615 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 06:26:14 ID:wvIVRaBK
キャサリンとレスリーはアンに会わなかったら悲惨な生涯だったよね。
後から思い出してifと考えて、ぞっとする事ってあっただろうね。

616 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 07:25:07 ID:/GLJljk3
レスリーの幸福への第一歩はアンというよりギルバートが手助けした
感じだよね。ギルがアンとの不仲を恐れる余り持論をひっこめてたら
レスリーの人生は全く変わらなかったわけだし。
アンはつくづく幸運だよ。マリラとマシューという保護者を得て、
少々キテレツな孤児っぽさが矯正された上に大学までいってさ。
元々素質があったとしても、それを見抜いて引き取ったのはマリラだし。

617 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 11:16:23 ID:IA0idUCT
>>612
2度目の新婚旅行でイギリスに行ったアンとシャーロック・ホームズが
出会って二人で事件を解決する……なんてパスティーシュないかな。

618 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 15:42:01 ID:PB4wQ1Mt
アンだって最初に引き取ってくれたトマスおばさんやハモンドさんが
悪い人じゃなかったからいいようなものの一歩間違えば悲惨だよね。
てかろくに学校にも行けずに子守としてこき使われるなんて十分かわいそう。
弱い子ならそこですさんでいたかもしれない。
その後ブリュエット家に行く可能性もあったわけでそうなったら残酷物語だわ。

619 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 18:45:44 ID:dl7wWcCs
人生万事塞翁が馬

620 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 20:00:59 ID:OWIsS6/K
>>618
そしたらアン・ブックスによく出てくる
頭がちょっとカワイソぎみな女中さんになってたんじゃね?

621 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 20:56:36 ID:B+5pKqtu
ブリュエットさんちなんかに行ってたら、それこそアンは結核になって死んでたかもしんない。

622 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 21:37:18 ID:/GLJljk3
ブリュエットさんちでブローチ事件なんか起きた日には…
ああ恐ろしい。
風変わりな独身兄妹という設定だけど、マリラはものすごくフェアな人。

623 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 21:51:27 ID:vQYzizV2
>>619
まさしくw
考えてみたらブリュエット夫人がちょっと見いい人そうだったら
マリラはアンを置いてきてしまったかもしれない。
そもそもPEIに来たのも男の子と間違われたというハプニングだし。
人間何が幸いするかわからないという見本みたいな運命だよね。

624 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 22:04:19 ID:No0wF3hA
名作劇場シリーズのパチンコが出るらしい…アンが汚されちゃう…泣

625 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 23:40:20 ID:idTvJBkc
私もちょっとびっくりしたけど、ベルばらもパチンコになったし今はもう何でもアリになってきた。

626 :なまえ_____かえす日:2008/01/25(金) 00:07:23 ID:VosdhHpg
パチンコなんかになるのは、アイコラみたいなもんだと思う。キニシナイ

627 :なまえ_____かえす日:2008/01/25(金) 00:16:45 ID:qS4m3pTZ
冬ソナやベルバラ成功したのでおばさん層をねらってるんだろうか?
アンやハイジ好きでも名作アニメのパチンコにはいかんてw

628 :なまえ_____かえす日:2008/01/25(金) 10:51:54 ID:bSW6VFtv
パチンカスと名作ファンはどれくらいかぶるのかね。
気にしないようにしたいけど、やっぱり名作シリーズが安っぽくなって
しまったという印象は消せないなぁ。アンほどの名作がパチンコだなんて(涙
鳥山明みたいに「売らない!」という姿勢を一貫させるのって
難しいのかしらね。

629 :なまえ_____かえす日:2008/01/25(金) 16:37:06 ID:qocg9h34
鳥山明は個人だけど、アニメは会社が管理しているからなぁ…

630 :なまえ_____かえす日:2008/01/25(金) 18:26:48 ID:0pePs1KX
>>626
でもさあ、ネロとパトラッシュが教会で死ぬシーンを使った昇天リーチとかあるらしいよ。
いくらなんでもふざけすぎじゃない?
フランダースの犬やアン以外にもフローネや若草物語やセーラやマルコなんかも使われてるみたいだし…
子供の頃から大好きなキャラばかりだから夢と思い出を踏みにじられた気分だよ…。

631 :なまえ_____かえす日:2008/01/25(金) 18:32:52 ID:7FBTQwgq
マシュー昇天リーチはやだな。
ギルバート玉砕リーチなら許す。

632 :なまえ_____かえす日:2008/01/26(土) 02:32:57 ID:8+x6hgau
あなたはスイーツ(笑)だw

633 :なまえ_____かえす日:2008/01/26(土) 16:32:12 ID:Y2GP9Q7H
ギルバートの頭に石版を叩き付けるリーチとかありそうだな
それは許す

634 :なまえ_____かえす日:2008/01/28(月) 22:55:52 ID:H8AHUkmN
パチンコやったことがないからキャラや出来事がどういう風に使われるのか想像できない。
腹心の友ができたら大当たりとか?

635 :なまえ_____かえす日:2008/01/28(月) 23:45:28 ID:7XtxQgG7
私もパチンコの機械ははテレビのバラエティでみるくらいだけど。
腹心の友ができて確変リーチはありかもw

636 :なまえ_____かえす日:2008/01/29(火) 01:42:51 ID:i/pFlG2J
皆さんパチンコ詳しいんですね
くれぐれも車内にお子さんを放置しないでね

637 :なまえ_____かえす日:2008/01/29(火) 02:27:02 ID:mwq/NasZ
アン…牧師の奥さんに話せないような事はしちゃいけないって言ってたくせに…

638 :なまえ_____かえす日:2008/01/29(火) 06:04:02 ID:xN8wUdOe
あんなこととか、こんなこととか

639 :なまえ_____かえす日:2008/01/29(火) 07:15:30 ID:s7yexqQf
普段娯楽といえば公会堂で開かれる地元の音楽会だけだったわけだし、
共進会のように大勢人が集まったり馬車競争があったりする催しは
本当に面白かったんだろうね。
ジョシー・パイはレース編みで島中の一等をとるくらいだから
性格はともかくかなり器用でセンスがあるということになる。
牧場の柵を歩く才能にも恵まれてるし。

640 :なまえ_____かえす日:2008/01/29(火) 21:42:22 ID:2rgqnezC
テレビもゲームもない時代、
ちょっとした遊びやイベントがものすごく楽しかったんだろうな。

641 :なまえ_____かえす日:2008/01/30(水) 00:01:52 ID:9TSKgM9A
マリラは音楽会や共進会なんかに全然興味なさそうだったよね。
マリラってアンが来るまでは何を楽しみに生きてたんだろう?

642 :なまえ_____かえす日:2008/01/30(水) 00:11:20 ID:9UD3g6rr
教会の婦人後援会には参加してたみたいだし、マリラはマリラなりの
楽しみを持っていただろうけど、アンが来てからの生活に比べれば
灰色だろうね。本人もそう述懐してるし。
だからこそアンの自活への道を後押ししたのでは。
白眼視されがちだった酒造りも、本当はマリラの楽しみだったのかもね。

643 :なまえ_____かえす日:2008/01/30(水) 00:39:39 ID:GaoPoSuk
禁欲的で堅苦しくて楽しい事がなさそうだった感じだね、マリラの若い頃は。
世界も狭いし。
アンを通じて生きる事を楽しむということを知ったんだろうね。



644 :なまえ_____かえす日:2008/01/30(水) 05:58:13 ID:6DCmurIj
仕事が生き甲斐という人もいるし。
楽しみとかじゃなくて、そういう「生き方」。
昔の人は黙々と自分に与えられた仕事をして一生を終えるというのは珍しいことではなかった。

娯楽や趣味がないと不幸だ、と言うのは我々からの一方的な押し付けなのかも知れない。
禁欲や不便と思える生活も現在の我々からの視点だし。

645 :なまえ_____かえす日:2008/01/30(水) 06:22:16 ID:ktw3J6iE
ビクトリア朝時代だしね。

646 :なまえ_____かえす日:2008/01/30(水) 06:58:33 ID:db5qiNYT
どうなんだろ。
きれいな自然に囲まれてキルト縫ったり菓子焼いたり
そんでたまにミセスリンドみたいな人とお茶飲みながら噂話したり。
不便なこと大変なことも多かったろうが
マンション暮らしとかの日本の主婦よりいい生活といえばいい生活。

647 :なまえ_____かえす日:2008/01/30(水) 07:11:42 ID:9TSKgM9A
結婚できない兄のために家事をするっていう使命感?みたいなものもあっただろうから、特に趣味や娯楽はなくてもそれなりに生きがいはあったのかもしれないね。
アンがきてから母性愛に目覚めてより充実した人生になったんだろうけど。
神よりもアンを愛する自分は罪深いんじゃないかしらと悩んでしまうマリラは可愛かったw

648 :なまえ_____かえす日:2008/01/30(水) 10:38:09 ID:9UD3g6rr
そういやマリラはアンの結婚にともない、ジョン・ブライスとは
和解したのだろうか。
いつも身近にいるレイチェル・リンドがうまく和を取り持ったりなんかして。
とはいえ分別ある大人のことだし、村のごく普通の隣人同士という
態度で接するんだろうけど。

649 :なまえ_____かえす日:2008/01/30(水) 21:23:00 ID:v5JQ4Swe
ロイド老淑女のシルヴィアの母はなんか可哀想。夫から本当に愛されていたんだろうか?

650 :なまえ_____かえす日:2008/01/30(水) 21:40:26 ID:3l1koFyj
シルヴィアが父の元カノと近づきになりたがってたというのも、よく考えると凄い話だ。
あと、ロイドさんも元彼と他の女性との間に出来たシルヴィアをそこまで愛せたのも凄い。

651 :なまえ_____かえす日:2008/01/30(水) 22:54:42 ID:sjuTIYYq
今夢中で読んでるんだけどアンとギルバートって…いいなぁ
昔アニメで見たときはギルバートのこと
アンと同じで嫌味な男子だとしか思っていなかったけど
今度また見たらきっと違う印象になるんだろうな

3巻まで読んだけど、あと7冊もあるね
もしかしてアンがおばあさんになったりするの…?

652 :なまえ_____かえす日:2008/01/30(水) 23:15:40 ID:GaoPoSuk
>>651
どこの出版社のシリーズを読んでるの?

ちなみにシリーズの中ではアンはお婆さんにはならないよ。


653 :なまえ_____かえす日:2008/01/31(木) 00:21:13 ID:GbNwK2vA
>アンと同じで嫌味な男子だとしか思っていなかった

ワロスwwww

654 :なまえ_____かえす日:2008/01/31(木) 00:53:14 ID:zmoH7VXD
アンと同じ「で」というか、アンと同じ「に」って意味だよね?
一読して、アンを嫌味だと思ってるのかとビックリしたw


655 :なまえ_____かえす日:2008/01/31(木) 01:22:37 ID:biXI89wc
アンに感情移入して「ギルって嫌なやつ」と思って見てたんでしょ。
かわいいじゃないの。

656 :なまえ_____かえす日:2008/01/31(木) 12:54:52 ID:13GCurAD
>>650
そのへんの考え方で印象に残ってるのはミス・ラベンターとポールだな。
「他の女との間に生まれた子ども」的な考えはないみたい。
マリラがギルのことを内心「もしかしたら自分の息子だったかもしれない」
と考えているのもどこか共通してる。

657 :なまえ_____かえす日:2008/01/31(木) 13:13:43 ID:zg217UxE
初めて読んだ時は元恋人の妻に対する嫉妬心とかないのか!って驚いたな〜
よく考えたら他人の子供を見てそういう(自分の子供うんぬん)考えになるのもちょっと怖い

658 :なまえ_____かえす日:2008/01/31(木) 20:07:36 ID:bQZ02IKR
シルヴィアの母はただの代用品だったのか?と思うと可哀想で。
父はあまり幸せな人生ではなかったようだし。妻を愛していたら、文学で
世に出ることは出来なかったとしても、それなりに満ち足りた人生を送ったという
描写があっても良かったと思うんだけど。それと「夢の子供」で、引き取った孤児
に死んだ子の名前をつけるのはどちらの子に対しても酷いと思う。

659 :なまえ_____かえす日:2008/01/31(木) 20:08:19 ID:N/QGVCzh
>>656
自分の娘のようなアンと自分の元恋人の息子が結婚することで埋め合わせがついたみたいな気持ちになってたしね。
もしも自分がギル父と結ばれてたらアンとギルバートが出会うことはなかったはずだし。
マリラクラスの人だとどういう結果でも神が定めた運命なのだと受け入れそうだけど

660 :なまえ_____かえす日:2008/02/01(金) 08:50:57 ID:5Rv3/sc0
205 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/02/01(金) 01:13:37 ID:rG2A5XSl0
養父のタバコに毒などを混ぜ死に追いやったとして、アボンリー当局はグリーンゲーブルズに住む少女A(15)を5日午前書類送検する見通し。
少女は昨年の暮れ頃に、知り合いの女から手に入れた痛み止めの塗り薬などを、数回に渡って養父のタバコに混ぜていた疑い。

事件は先月10日、心臓発作を起こしたとしてスペンサービル市民病院に運び込まれたM・クスバート(62)について、
同病院の顧問でカーモディー市民療養所の所長でもあるDr.ブレアが、不審な点があるとして再調査し発覚した。

取り調べに対し少女は、ジメジメした牢屋に押し込んで罰してくれ、などと反省の色を見せる一方、
自分の本名とは異なった名前を答えたりするなど、おかしな言動が目につき、捜査当局は精神鑑定も視野に入れての捜査を進めている。

少女をよく知るという婦人は
『イチゴ水だと偽り酒を飲まされた子や、ドブネズミ入りのプディングソースを食べさせられた夫婦もいた。怒ったら手が付けられず殺されるかと思ったこともある。』
と語った。


661 :なまえ_____かえす日:2008/02/01(金) 12:48:26 ID:TeQKhRfr
>>657
嫉妬という感情はわりと色々出てくるけどね。
アンなんかはルビーに嫉妬したりフィリパの冗談に焼餅やいたり
クリスチンに対しては中年になるまで嫉妬心が捨てられなかったもんなぁ。
ギルはアンは水のように清らかな心で嫉妬心などないと思ってたらしいがw
ギル自身はロイヤル・ガードナーに対して嫉妬したのかねぇ。

662 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 00:55:12 ID:66P9xIeF
660のコピペ、映画板でもみた。
正直バカ受けした私はこのスレ的にはイッテヨシですか。そうですか。

663 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 01:05:25 ID:eisjVWZY
>>660
その婦人はリンド夫人だなw

664 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 05:50:04 ID:ikuY2L8k
人権派弁護士セシル・フェンイック氏が無罪を勝ち取ってくれるさ。
以下少女Aの親友というJ子さんG子さん姉妹の証言
        ↓

665 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 07:47:59 ID:8myb9p43
「親友じゃありませんが怒らせると何をされるかわからないので優しくしてあげてました。
一日中気がふれたようにしゃべっていたり、話しかけてもぼんやりしていたり変な人でした。
突然男の子の頭に石盤を叩きつけたりしたこともあるので皆怖がってました。
屋根の棟に上って転げ落ちけがをしたこともあります。
私たちは危ないからやめるようにと止めたんですが・・・」

666 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 12:37:23 ID:uGlXy2gv
フェンウィック弁護士は少女の自供の任意性に強い疑念を抱いており
被害者の妹であり、Aの養母でもあるM・クスバートさんは次のように訴えている。
「おおAあんたがあんな恐ろしいことをしたなんて私はぜんぜん信じちゃいないよ。
あんたは警察の人に無理やり言わされたんだろう?私がブローチのことであんたを
責めた時みたいに。後生だから本当のことを言っておくれ!」

667 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 19:26:29 ID:eisjVWZY
「あの子は本当に良い子ですわ。私たちが牧師夫妻としてアボンリーに赴任して以来の親友ですの。
その痛み止めなら私もうっかりケーキに混入した物をあの子に食べさせられたことがございます。
確かにおかしな味ではございましたが、ご覧の通り今でもピンピンしておりますの。
人を殺せるような薬ではなかったと保証いたしますわ。
え…私の子ですか?あの子は産まれてまもなく亡くなりましたけど…。…!?…まさか!?ねぇ…あの時の薬の…!?」

668 :なまえ_____かえす日:2008/02/03(日) 09:25:49 ID:KLtlzd+J
弁護士が優秀ならAの不幸な生い立ちで陪審員の同情が買えるな。
あとは精神鑑定で責任能力がないを立証。医療少年院送致が相当だ。

669 :なまえ_____かえす日:2008/02/03(日) 13:09:50 ID:LPISBa5S
実はマシュウに毒をもったのがジェリー・ブートだったとしても、
色々な状況証拠やアンの行動や失敗のせいで犯人にされてしまうという
ことだね。
孤児院から来た少女、という偏見も含めて。
アンはブローチ事件のときも嘘の自白をしてるしなぁ。

670 :なまえ_____かえす日:2008/02/03(日) 14:51:20 ID:RhyuEDRM
まあなんつーかヒドいネタに乗ってしまったけどw
アンみたいな子は奇行をピックアップされたらそれまでだから
一度アブない子という烙印を押されたらけっこうやばかったろうね。

671 :なまえ_____かえす日:2008/02/03(日) 16:17:26 ID:4Y8liU6a
そこでギルバートが一人擁護→仲直り、っと。

672 :なまえ_____かえす日:2008/02/03(日) 19:34:22 ID:FESHOHPb
>671
ロバのように頑固な子供時代のアンだと
ギルに救われるくらいなら犯罪者として処刑された方がマシとか
逆に思いつめちゃいそうだ

673 :なまえ_____かえす日:2008/02/04(月) 23:45:21 ID:PQrOphpp
>>652
講談社文庫のです。

6冊目までいったけど
アンの子供が騙されたりいじめられてたりでちょっと暗い気分になる
死体運びには驚いた…罪悪感とか一切無いわけね…
ギルバートはすっかり頼もしくなっててますます良い感じ
やっぱりまたアニメを見てみよう!

674 :なまえ_____かえす日:2008/02/05(火) 22:58:36 ID:s3ZweW0L
アンはお婆さんになるよ。『アンの村の日々』でリラの子供が登場するから。

675 :名無し:2008/02/06(水) 12:01:31 ID:rMttvOfr
息子のウォルターが死んでしまうのがたいへん悲しかった

676 :なまえ_____かえす日:2008/02/06(水) 14:11:36 ID:V7X4CRor
>>674
アンの村の日々って確か上巻が絶版なんだっけ
下巻だけでも読む価値あるかな?かなり前から注文してみようか迷ってる

677 :なまえ_____かえす日:2008/02/06(水) 16:42:54 ID:EBCj9edH
密林みたら2が在庫あって、1もマーケットプレイスで買えるみたい>アンの村の日々
私も読んでなかったけどレビューの人がアンファン必見て書いてるから注文しようかな。
しかしこの上坪 正徳って人の翻訳はどうなんだろうか・・・

678 :なまえ_____かえす日:2008/02/06(水) 22:01:57 ID:x//6+THM
図書館で借りて読んでどうしても欲しかったら買う、で良いかと。翻訳は
特に問題は無いと思います。細かいことを言えば、完全無欠な翻訳をする
人はいないのだし。

モンゴメリがまだ元気だったら、アンの話に仕上がっていたでしょうね。
その点で短編集の『アンの友達』や『アンをめぐる人々』とは違います。

ファン必見とは言っても、アンシリーズは全部読んだといった人向きで
エミリーやパットやジェーンがまだなら、そっちが先かと。

ちなみに下巻の方が面白い短編が多いです。(上巻はイマイチな話多し)

679 :なまえ_____かえす日:2008/02/06(水) 23:04:11 ID:9RoEiPI8
翻訳どうこう、というより、作品自体が練られてないから未完成な部分が目につくよね。
実際発表する気があったのかどうかわからないけど、けっこう辛らつな話が多かった印象。


680 :なまえ_____かえす日:2008/02/07(木) 05:31:29 ID:0sPOFFgw
こう言っちゃなんですが、「友達」や「めぐる人々」に入れなれないような出来の短編集ってことですか?

681 :なまえ_____かえす日:2008/02/07(木) 07:02:40 ID:CkWHWBb1
>>678
ありがとう。翻訳は村岡訳からして別に完璧ではないからね。
ダイアナがズーズー弁とかへんな演出がなきゃいいよってことでw
図書館で探してみる。

682 :なまえ_____かえす日 :2008/02/07(木) 09:45:27 ID:4tR4SCVG
あれはどの本に載っていただろう・・・・。
そこそこ若そうなアンが知り合いの孤児の男の子(ルイスという)といっしょに
出歩いてて、偶然その子の伯父が見つかる。
アンは寄付金集めとかしてたみたい。気難しいおじさんに追い返されたら、その
おじさんにかわいい男の子がいてその子がアップルパイをアンたちにくれたりする。
また訪問したらその男の子が死んじゃってた。アンはおじさんに死んだ子の写真を
あげる。そのおじさんがルイスの伯父さんだった。

めぐる人々かな。

683 :なまえ_____かえす日:2008/02/07(木) 09:47:54 ID:Nhkg1DCS
アンのシリーズは村岡訳で出ているものは全部読んだけど、
自分の中では「夢の家」までで完結してる。その先はあんまり
読み直す気にもならないんだよなぁ。
エミリーシリーズもパット(ピー子…)も、なにかなじめない。

他の人の訳で読んだら認識が変わるかな?

684 :なまえ_____かえす日:2008/02/07(木) 09:48:55 ID:Nhkg1DCS
>>682
つ「アンの幸福」

連投スマソ

685 :なまえ_____かえす日:2008/02/07(木) 11:22:30 ID:ktRLlV95
実際、アンが主役と言えるのは「夢の家」までじゃない?
子供たち視点だからアンの気持ちがよくわからないし
もどかしくなるから私もあまり読み返さないな

686 :なまえ_____かえす日:2008/02/07(木) 18:37:03 ID:wDOm7bF5
あんまり「アンの気持ち」に留意してアンシリーズを読んでないのに気付いた。
「赤毛のアン」はいいんだけどそれ以降はアンの気持ちは割にスルー。
ジェーン(丘の家)やリラの心情描写はおもしろいんだけど。

687 :なまえ_____かえす日:2008/02/07(木) 22:09:36 ID:yamQ1h9p
>>683
なんかわかる。「夢の家」も何かアンがアンらしくない気はしたけど、
炉辺荘以降はそれ以上に興味が無い。
パットも最初だけ読んだけど、つまらなくて古本屋に売った。

688 :なまえ_____かえす日:2008/02/07(木) 22:46:22 ID:IYoVUxjB
炉辺荘でそれ以前のシリーズのようにアンの心理描写されたら
読んでるこっちが憂鬱になっちゃうかも
アンはどうも更年期障害と軽い鬱を発症してる感じだしさ

689 :なまえ_____かえす日:2008/02/08(金) 00:45:58 ID:dMHrPYtL
>>680
「友達」の頃のボツ短編集が「めぐる人々」

690 :なまえ_____かえす日:2008/02/08(金) 00:59:36 ID:8t2m80wL
夢の家あたりからアンより周囲のワキ役が目立ってくるような気がする。
アンそのものが面白いのは失敗したり失望したり反省して立ち直ったりと成長忙しい少女時代までかな。
大学行く頃にはまともな立派な女性になっちゃったから。
自分の場合どうしてもドジっ娘が中心人物になるんだよなあ。
応援したいというか目が離せないというか…

691 :なまえ_____かえす日:2008/02/08(金) 05:48:35 ID:Q67VcqWW
21世紀を舞台にしたブライス家の話もちょっと見てみたい。
カナダではそういうの出てないかな。

692 :なまえ_____かえす日:2008/02/08(金) 10:11:40 ID:rvcwqKoe
アンの幸福も、一応はアン対プリングル一族みたいな構図はあるけど
基本的に短編集だよね。連作というか。
女優への道を踏み出したソフィーとか怪奇談のミス・トムギャロンとか
人生が変わったキャサリン・ブルックなど、脇役がたってて面白い。
ドヴィーの意気地なしとかヘイゼル・マーとかイラつくキャラも多いけど。

693 :なまえ_____かえす日:2008/02/08(金) 20:10:12 ID:8t2m80wL
>>691
現代だとリラはニートだね。

694 :なまえ_____かえす日:2008/02/08(金) 21:35:15 ID:X0d4l7V4
「家事手伝い」という便利な言葉があるぞw

695 :なまえ_____かえす日:2008/02/08(金) 21:51:17 ID:ZPxJKSS4
>>693
現代でも学校を卒業して結婚するまで家でぶらぶら暮らしている女性は
ニートの中には含めなかったはず
基本、はなっから就業を考えてない(その必要がない)人間は除外されてるんじゃなかったっけ?

696 :なまえ_____かえす日:2008/02/08(金) 22:33:46 ID:OwHIrotK
電化製品があまりない時代は、あれだけの大家族だしやる事はいっぱいあるもんね。
赤ちゃんお世話までやってたし。自分が子供を持ったら、ジムスがすごく可愛く思えた。
昔は、エリザベスがアンをあきれさせようと思ってわざと「赤ちゃんより子ねこの方が可愛い」
というのを読んで、何であきれるんだろう?子猫のほうが可愛いに決まってるジャンと思っていた。

697 :なまえ_____かえす日:2008/02/09(土) 07:18:06 ID:DAr2sCIC
アンは赤ん坊大好きだからな
それに当時の女性は赤ん坊大好きが当然だったんだろう

698 :なまえ_____かえす日:2008/02/09(土) 10:39:38 ID:iIDopau8
猫の赤ちゃんも人間の赤ちゃんもかわいいよってことでw

変化や刺激に乏しい時代、特に女性にとって
出産子育てにまさるイベントはなかったんだろうな・・・

699 :なまえ_____かえす日:2008/02/10(日) 19:24:25 ID:hiN5obNt
リンド夫人みたいに「10人生んで2人死なせた」なんて女性は
イベントどころじゃないだろうけどね。
ダイアナが3人、アンが7人の子どもを生むなんてなんだか子ども時代から
すると意外な感じ。
ダイアナのほうが子沢山になりそうな素質をうかがわせてたのに。

700 :なまえ_____かえす日:2008/02/10(日) 19:35:42 ID:lcyFbBD3
医療の発達してない時代は子供が育たないことも多かったので
どこの国でも基本的に子だくさんだったんだろうね。

たしかにダイアナの方が多産系の体型、性格のような気がした。

701 :なまえ_____かえす日:2008/02/10(日) 22:52:33 ID:jchbB519
アンの青春と愛情を一番読み返してる
やっぱりあの辺りが面白い。

702 :なまえ_____かえす日:2008/02/10(日) 23:41:09 ID:3qQ03MuE
パティの家みたいな物件で友達とルームシェアするの憧れたなぁ。
完全に恋愛スイッチ入ってるギルをニヤけつつワクテカしながら読むのが楽しい。

703 :なまえ_____かえす日:2008/02/11(月) 11:09:18 ID:hrOW6erQ
>>701
わかるわかる。読み返し率一番高い。
という今は初めて松本訳の「アンの青春」を読んでる。

ハリソンさんのアンへの暴言はやっぱり「赤毛のあまっちょ」の方が
いいなぁ。「赤毛の小娘」はちょっと固いよ。

704 :なまえ_____かえす日:2008/02/11(月) 22:50:22 ID:FKuj7uFE
>>702
パティの家が建ってる場所って高級住宅街なんだよね。
現代日本なら、白金台あたりのオサレな一軒家をパンピー学生がシェアして住むなんていう
まさにこっちが夢の家だわ。

705 :なまえ_____かえす日:2008/02/11(月) 23:16:32 ID:nyT0n3CF
パティの家はオサレなイメージではないなあ。
それこそ白金台辺りのオサレな奥様なら
古臭い、建て替えればいいのに…とか思っちゃうような。

706 :なまえ_____かえす日:2008/02/12(火) 08:41:04 ID:K/5fFCxp
高級住宅街に建ってるとは思えないほど、こじんまりと可愛いらしい家なんだよね。
豪華さはないけどさりげなく洒落てるイメージ。
アンじゃなくても若い女性なら食いつきそう。

707 :なまえ_____かえす日:2008/02/12(火) 09:10:44 ID:iCWSp4Pm
いったいいくらくらいで借りたのかな。

本当は家賃が払えないのに人柄を見込まれて貸してもらえるって
ところがいかにもアンの物語らしい。

708 :なまえ_____かえす日:2008/02/12(火) 22:16:33 ID:4HJft887
今度ブッサイクな日本人母娘が島に行くそうです

709 :なまえ_____かえす日:2008/02/12(火) 23:16:50 ID:ZcpZKb4Z
あなた、神父様の前で「ブッサイク」と言えて?

710 :なまえ_____かえす日:2008/02/13(水) 09:41:05 ID:2nMU5/Lx
そりゃ言わないよ。「ブッサイク」は上品な言葉じゃないもん。
「顔があんまり綺麗じゃない人」って言うよ。

711 :なまえ_____かえす日:2008/02/13(水) 09:42:07 ID:ZXTKXdmT
や、日本でも、真面目な名門校の学生が、しかも監督者を置いて、
近隣の評判を落とさず、お金を出し合ってキレイに保って住んでくれる
なら…割安で貸してもいいと思う大家さんはいるのじゃないかな。
(卒業までの期限付き。長く居ついて借家人の権利を主張するわけでは
ない)
今の日本でも、戸建てを貸すのって難しい。有名企業に勤めていて、
家賃が絶対に滞らず、子どもの少ない家族で家をあまり傷めないなら、
割安で貸す大家さんって、結構いるもんだよ。


712 :なまえ_____かえす日:2008/02/13(水) 14:06:49 ID:b21t0K51
家をいっぱい持ってるお金持ちだと
逆に管理という名目で住んで欲しいというのもあるみたい。
家賃無しの諸経費負担とかね。
もちろん友人、知人とかちゃんとした信用がないと任されはしないだろうけど。

713 :なまえ_____かえす日:2008/02/13(水) 20:24:21 ID:bAtKcTHw
>>711
有名企業勤め以外でも省庁勤めなら結構貸してくれる人多いみたいだよ


714 :なまえ_____かえす日:2008/02/13(水) 23:51:51 ID:vzkW3R5m
>>711
母の友人に不動産持ち(土地・一戸建・マンソンなんでもアリ)の人がいるんだけど、
法人名義が中心で、個人には知り合いにしか貸さないって言ってた。
個人相手よりも手間が掛からず面倒もないそうな。

715 :なまえ_____かえす日:2008/02/14(木) 07:30:49 ID:kQsJMf24
>>709
あなた、アン達は新教徒だから牧師様よ。

716 :なまえ_____かえす日:2008/02/14(木) 09:29:00 ID:t9gzbvd6
だからさ、地元の名門のレドモンドの女子学生が、きちんと監督者
も置いて、しかも古い家をほめて「ぜひ」と言ってくれたら、お安く貸してあげる、
というのは少女小説のご都合じゃなく、実際によくあって、望ましい
ことだったんじゃないかな。
もちろん、いつの時代だって、ハウスシェアはよほど気が合わないと、
楽しい結果にはならないんだけど。

717 :なまえ_____かえす日:2008/02/14(木) 09:50:36 ID:TD1zAwQT
漫画やドラマじゃ古いながらも洒落た家で楽しげにルームシェアしてる設定よくあるけど、実際ルームシェアって喧嘩別れが多いような気がする。
まぁ若い学生なら一軒家に友達同士で暮らすって設定に一度は憧れるよなぁ。
自分も憧れた。でも古くて素敵な洋館一軒家の格安賃貸なんて滅多にないよな。

718 :なまえ_____かえす日:2008/02/14(木) 10:15:52 ID:MwGTAyjF
>>717
まさにそういう物件を借りて住んでる友達がいるが
大正時代の洋館だからか都心にあるのにトイレが汲み取りで
用を足すときは近所のコンビニへ出かけるそうなw

719 :なまえ_____かえす日:2008/02/14(木) 11:04:35 ID:t9gzbvd6
氷室冴子の「雑居時代」が、札幌の洋館に高校生3人が雑居するお話
だったよね(3人は、まったく気が合わないので、逆に上手くいって
いる設定だった)。
実は私も、一軒家シェアを大学を出たばかりの頃、やったことがあります。
もちろん洋館ではなかったけど。

720 :なまえ_____かえす日:2008/02/14(木) 16:05:15 ID:DNP6EsMr
>>716
欧米では昔からわりと一般的みたいだしね。>若い人のハウスシェア
トラブルもあるだろうけど日本人より割り切りがうまいんだろうな。

721 :なまえ_____かえす日:2008/02/14(木) 18:28:27 ID:Uev3ia93
パティの家の生活が始まるにあたって一番気になったのは
部屋割りだったんだけどどうやって決めたのかね。
恨みっこなしのくじ引きかしら。
フィルは後から名乗りを上げたから「どこでもいい」とは言っただろうと
予測するけど。

722 :なまえ_____かえす日:2008/02/14(木) 19:04:34 ID:pxNx6Kan
家庭内離婚の夫婦はある意味ハウスシェアかも

723 :なまえ_____かえす日:2008/02/14(木) 19:17:50 ID:gXSUAr9/
なんという殺伐シェアハウスであることかw

724 :なまえ_____かえす日:2008/02/15(金) 20:58:32 ID:sQLKEAi4
>>721
自分も気になった。アンは最初から気に入ってた部屋に入れたけどプリシラとステラは2人一室だし、フィリパは台所の上の小部屋だった。
同じ家賃ならちょっと不公平な気がした。

725 :なまえ_____かえす日:2008/02/15(金) 21:08:13 ID:QG5N+y20
>>724
フィリパは、最初3人で住むと決まってたところに
自分から、その小さい部屋でいいからオナガイっつって
あとから入り込んだ形だから、いいんじゃない?

割り込んだ理由は確か、それまで住んでた下宿の食事がひどかったから
だったような、かすかな記憶。

726 :なまえ_____かえす日:2008/02/15(金) 21:35:25 ID:v/wVa1je
ええっ?w

727 :なまえ_____かえす日:2008/02/15(金) 21:55:30 ID:cVbRIb2r
何か他の小説と混同していないか

728 :725:2008/02/15(金) 22:26:15 ID:QG5N+y20
あ・・・混同してる、のかな?
すみませんすみません。
本は実家に置いてあるんで、
来週にでも図書館行って確認してきますorz

729 :なまえ_____かえす日:2008/02/15(金) 22:30:12 ID:kNy2ETha
フィリパにとっては、そういう小部屋に住むっていうのも
物珍しい面白い体験だと思って楽しんでそうだね。
プリシラとステラも、不公平っぽさもあるけど
ある意味「気の合った友人と同室」ってのも憧れるシチュエーションだしな。

でも、こうしてみるとパティの家って本当に、こぢんまりしたサイズだったんだね。
台所上の小部屋は、あとから「どんな部屋でも良い」と頼み込んだ形なのに
個室としてあてがわれても「二人一部屋」側から文句の出ないほど
部屋と言うにはおこがましいものだったんだろうし、
実質2LDKみたいなもんかな。



730 :なまえ_____かえす日:2008/02/15(金) 22:42:42 ID:oXUZWz0G
>>711
>や、日本でも、

文頭に「や、」と書く奴。
お里が知れる。

731 :なまえ_____かえす日:2008/02/16(土) 01:20:51 ID:hYei1FsT
プリシラとステラの2人一部屋は、かなり気になってた。
大学や共用スペース以外にいる時やお互いが留守の時以外は
ずっと2人なんだろうと思うと、少し息が詰まりそうな気が。
そんな時は、アンやフィルやジェムシーナおばさんの所に行くのかな。

732 :なまえ_____かえす日:2008/02/16(土) 05:29:55 ID:lyLlk9Ko
昔は子沢山だったから、相部屋には慣れていたのかもよ。
炉辺荘の子供たちはどういう部屋割りだったんだろう。

733 :なまえ_____かえす日:2008/02/16(土) 07:49:41 ID:An1cnMov
二人部屋はとりあえず納得できるくらいの広さがあったんじゃ?
その分個室は狭い。そうでもなきゃ不公平だから3年もの間には
部屋を替えるくらいはしてそう。
アンとフィルを同室にして、プリシラ・ステラは個室。
これも現代の考え方なのかもしれないけど。

最近はリアルでバターや物価が上がってるからフィルとステラの
「物価が上がる」やりとりを思い出す。

734 :なまえ_____かえす日:2008/02/16(土) 11:16:46 ID:XwaQDHGl
ケネディ家に関する本を読んでも、娘たちは学生時代の寮のふたり部屋
の相手に、兄を紹介して恋が芽生えて…なんてエピソードが出てくる。
もっと時代が下がって、ブルック・シールズが書いた学生時代のエッセイ
には、いろんな人の学生時代の思い出話を聞いていて、ルームメイト
との友情に期待でいっぱい、わくわくして寮に入ったものの、ウマがあ
わず、はじめのうちは辛かったという記述が。
ふたり部屋って、結構、憧れの対象というか、わくわくするものだったのでは。

735 :なまえ_____かえす日:2008/02/16(土) 12:48:00 ID:euGwAqdM
現代なら友達と2人部屋って楽しいかもしれないけどあの時代って寝室に置いてある壷の中に用を足してたんじゃなかったっけ?
だとしたらちょっと…

736 :なまえ_____かえす日:2008/02/16(土) 15:00:46 ID:0EYfhhvg
リラはジェムの世話する前は先生と喜んで部屋を分け合ってたね
友達が泊まりに来た時だってトイレの問題はあるし
トイレが嫌だから個室じゃないと嫌!って感覚はなさそう

737 :なまえ_____かえす日:2008/02/16(土) 18:21:47 ID:v4gDsIjm
衝立ぐらいあったのであろう

738 :なまえ_____かえす日:2008/02/17(日) 09:43:26 ID:wGumO+Rv
そういえばお客でよそに泊まった場合客用寝室の例の壺の中身はどうしてたんだろ?
お客自ら外に捨てに行ってたのか、それともそのままにしておいて家の主人や女中なんかが始末してたのか?

739 :なまえ_____かえす日:2008/02/17(日) 09:55:33 ID:XkoYv4II
そもそも中身はどう処理してたのかな。埋めるとか?
昨日のTVで、幕末に会津城が篭城を解いたのは城内が排泄物で溢れて
耐えられなくなったからだと言っていた。

740 :なまえ_____かえす日:2008/02/17(日) 16:40:18 ID:6k/8sqx2
ツボの中身は畑の肥やしかな?w
勝手のわからない客が始末していたとは思えない。
それはともかく、ついたてあっても音はするし臭うよね。
この問題は考え始めるとかなりイメージが・・ry

741 :なまえ_____かえす日:2008/02/17(日) 18:08:55 ID:wGumO+Rv
用を足したあと何で拭いていたのかも気になるなあ。
トイレットペーパーはないだろうし…

742 :なまえ_____かえす日:2008/02/17(日) 23:43:08 ID:P2kaMlpl
スカートが長いのもその恰好を隠すため?

743 :なまえ_____かえす日:2008/02/17(日) 23:54:23 ID:1aeboC9C
男は丸出しか・・・

744 :なまえ_____かえす日:2008/02/18(月) 23:59:38 ID:joFeylxq
現在でも、欧米ではトイレの音とかには寛容だと聞いた事があるよ。
友人とルームシェアしてても、普通にトイレの戸を開けて用足しながら会話したりするって。
こういうの、部屋に壷があった時代の名残なのかもね。


745 :なまえ_____かえす日:2008/02/19(火) 06:00:04 ID:aqvjlvDN
恥の文化の日本では無理だね

746 :なまえ_____かえす日:2008/02/19(火) 07:44:36 ID:oSU6TqDd
日本式の完全密室(隙間さえ嫌がる)トイレで音すらも消そうと努力する
という姿勢も世界的にみれば例外に属する。
アンたちからみればそこまでトイレに恥を持ち込むのに素っ裸で赤の他人と
温泉につかる日本人の姿の方がよっぽど不思議でしょう。

747 :なまえ_____かえす日:2008/02/19(火) 11:02:53 ID:MgXvWFqB
日本には排泄は穢れで忌避、入浴(禊ぎ)は浄めで聖域という思想もあるから。
浴室内にトイレという発想は日本人には無い(事もないだろうけど)らしい。
西洋では排泄と入浴は同列の行為。

748 :なまえ_____かえす日:2008/02/19(火) 12:10:05 ID:FDJ/XFMb
風呂とトイレが同列か。
それで日本人にとってはないと寂しい入浴シーンの描写も欧米ものには少ないのだな。
熱いお湯に首までつかって想像にふけるアンなんていいと思うけど出てこないし。

749 :なまえ_____かえす日:2008/02/19(火) 12:10:57 ID:kqdqarBM
体の垢も排泄物みたいな物だと考えたらトイレも風呂も同じような物って感覚なんだろうか。
日本だとただ垢を落とすためというよりも風呂で体を温めたり疲れを癒やすのが重要な目的だったりするからなあ。
マシュウなんか畑仕事で疲れたあとに熱いお風呂でのんびりしたらさぞ気持ちよかろうと思うんだがそういう習慣はなかったんだよね。

750 :なまえ_____かえす日:2008/02/19(火) 12:16:55 ID:tGBv7I49
水道がまだなかったから、お風呂に入れるだけの量の水を確保するのが
まず難しかったんだよ。19世紀はメイドさんを何人も使えるような暮らしで
ないと十分な入浴は出来なかった。

751 :なまえ_____かえす日:2008/02/19(火) 17:47:32 ID:yghosPqw
ここってトイレの話で盛り上がるね。

752 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 00:00:52 ID:7R+kNArP
水道なくても平安時代から銭湯があった日本はすごいな。
温泉が多いことと夏は高温多湿で汗を流さずにいられないことが
大衆浴場が発達した背景にあると思うけど。
アンたちはたらいに湯をはって週に一度ってとこかな。
PEIは夏も湿度が低いらしいしあまり汗かかないんだろうね。

753 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 06:22:08 ID:Ji7EG/Vx
銭湯っつっても蒸し風呂だけどな
江戸時代になると風呂桶つくる技術が発達して(ry
あれ?この流れどこかで・・・・

754 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 09:39:48 ID:1UruFzXb
ま、話題と言うのは果てしなくループしていくものですから。
・美人キャラの話
・アンの子どもたちの話
・トイレの話 風呂の話
・登場する様々な夫婦の話
このあたりはヘビーローテーション。

755 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 09:42:04 ID:F4IEWxiX
やっとアンが結婚するところまで読んだ。
ギルバートの幸せそうなこと。何年越しの恋が成就したんだw

756 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 12:28:06 ID:bTjhu3IT
ギルは究極のMですから

757 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 17:31:30 ID:0+KIeFpp
モンゴメリの小説って同じ名前の別人が結構いるよね。
エリザベス・マレーと小さなエリザベスとか、マーガレット・ロイドと
いなくなったマーガレットとか。昔はオーソドックスな名前を付けたから
名前の種類が少ないのかな?

758 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 19:38:53 ID:cDccbrXR
>>757
私もよくそれ思ったけど、結局はモンゴメリが好きな名前なんだと思う。
昔は今より名前のバリエが少なかったとはいえ、作品内でかぶらないように
するくらいは簡単にできたと思うし。
やっぱり、気に入った名前のキャラを動かす方が楽しいだろうしなー。


759 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 20:09:35 ID:UAxUHE/E
名前のバリエーションの問題もあるし
親や親戚からファーストネームもらうことも多いみたいだから
名前がかぶるのはけっこう自然なのかもね。

エリザベスはリジー、ベス、マーガレットはマギー、メグなど
愛称で区別してるけど実は同名ということもけっこうある。

760 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 20:40:32 ID:5MUuOdSH
あのへんの文化だと、むしろ全員名前を変えると
「なんで同名の人が居ないのか、不自然だ」と思われるのかも知れない。

761 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 21:20:56 ID:cViu2Kvp
ダイアナが不信心な名前って、なんでやねん

762 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 21:25:38 ID:pN0r1KBH
異教であるギリシャ神話の月の女神の名前だから
ナオミみたいに聖書からとった名前じゃないし

763 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 21:54:40 ID:EKr5cYS2
ダイアナのお母さんって何か保守的で堅物みたいなのに
こちらからお願いしたとは言え、下宿してた先生だっけ?に
そんな(当時としては)とっぴな名前を提案されて
付けてしまったのもチョト変じゃね?

実際ダイアナが娘にアン・コーデリアってつけたとき
アヴォンリーの人々は「アン」の由来は一目瞭然だけど
「コーデリア」の方はそういう親戚がいないので
びっくりしたというエピまであるのに。

764 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 22:46:04 ID:nraa3c1G
ダイアナのお父さんが進歩的だったのかも。
マリーゴールドってのは確か命の恩人の女医さんからもらったんだよね。
他では聞いた事の無い名前だなぁ。

765 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 22:55:56 ID:J2MC3Iqv
ダイアナの両親は娘に音楽習わせたり
ちょっと華やかに育てたいという思いはあったんじゃないの。

にしてもやっぱ親戚にない名前をつけるとちょっと驚かれるような
空気というのはあったんだね。同名が多かったわけだ。

766 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 23:19:24 ID:QKdptWsR
>>762
懐かしのCMのフレーズ「ナオミヨー」が脳裏に浮かんだorz
マシュウはあの時、自分はケイトとかジェーンみたいな名前の方が
オーソドックスで良いと言ってたね。
アン・コーデリアは、個人的には組み合わせが突飛すぎる気がした。
ダイアナのアンへの変わらぬ友情が詰まった名前だとは思うが。

767 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 02:50:17 ID:YFIl/HYi
欧米では、父子で同じ名前を付けたりするからびっくりするよね。
○○ジュニアとか。家族でそれだから、ご近所で同じ名前くらいじゃ、どうって
ことないんだろうな。
日本だと、親の漢字を1字使って付けたりするから、それに似た感覚もあるのかな。

気になるのは、コーデリアって、どんな風に、どのくらい突飛なんだろう?
リア王の娘と、「女には向かない職業」の女探偵と、ダイアナの娘以外に、
見たことある?実際にこの名前の人と、会ったことのある人っている?
これって、「源氏物語」からいきなり名前を拝借したような感じかな。
私は小学校時代に、「紫」という名前の上級生がいて、有名だったけど。

768 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 04:07:00 ID:ide4ifHz
紫って「むらさき」さん?
「ゆかり」って読む人もいるよね。

コーデリアはケルト神話の妖精の名前だから、
古い異教の神の名前という事でかなり異質なイメージがあったのでは?
一般的な名前や聖人や聖書関連にない名前だと首を傾げるかも。
日本でも「まりあ」という名前の人に出会ったら、
クリスチャンなのかな?ぐらいの軽い疑問は持つようなものでしょうか。

シェイクスピアを知ってる人なら、悲劇の王女の名前を聞いてクスリとするところでしょうが。

769 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 05:29:56 ID:zurm16Lu
コーネリアと聞くと「猿の惑星」のコーネリアスを思い出してしまう・・・

770 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 09:21:33 ID:wsXk2hEC
アンの最初の出産まで読んだよ(;_;)死産だったんだね。
でもこれから7人も産むのか…

771 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 09:44:45 ID:VWhHpRQ8
「むらさき」ちゃん、でした。で、弟は「右近(うこん)」君。

そうですね、戦前の田舎町で、「まりあ」ちゃんや「あんな」ちゃん
が登場したような感じなのかな。


772 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 10:25:03 ID:wO73e9V/
弟、一生「うんこ」と言われる運命なのだねぇ:(´;ω;):

773 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 12:30:29 ID:oYAKbYLV
ギルバートをリスペクトしてギルバティーンって名前つけられた女の子もいたんだよね。
ギルバティーンなんて他で聞いたことない名前だし女の子の名前にしてはインパクトありすぎるような気がしてしまうんだがどうなんだろう?w

774 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 13:25:56 ID:rh85FBIO
なぜ女の子の名前にギルをリスペクトするんだw
テラカワイソス

775 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 14:03:05 ID:ide4ifHz
>>771
親御さんは王朝風がお好きだったようですね。

776 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 18:32:30 ID:+MQP37xl
バーサ・マリラでリラみたいに二つ以上の名前が付けられるから
好きなほうを選んで通称に出来るのがいいんじゃないかな
短編でもあったよね、名前忘れたけど赤ちゃんを取り合う姉妹の奴で
ギルバティーンちゃんはギリーとか呼ばれたのだろうか
ジョニー・デップはお父さんがジョンで息子がジャックと呼ばれてるらしいが

777 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 19:24:51 ID:XMs/n6LF
日本だったら男の名前の語尾を「え」「こ」「み」に変えれば大抵女の子の
名前になるんだけどね。

778 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 19:32:23 ID:+MQP37xl
そういや英語もrtとrtaで男女変わるんじゃないかと思い出して検索したらこんなのがあった
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~simone/aya/pan/p_fg/gilbert.htm
…普通にギルバータでよかったんじゃ

779 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 19:34:36 ID:rCQl+/gY
>>777
「たろえ」とか「じろこ」とか「さぶろみ」とか?

780 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 20:45:38 ID:PvSSWD6V
ギルバティーンはバティってとこじゃないかな。
あちらの人はどこへ行っても通称で通したりするから
多少本名が変でもなんとかなるのかもね。

781 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 21:22:01 ID:XMs/n6LF
まぁピーターって呼ばれてる女の人もいたしね・・・

782 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 22:11:56 ID:ljaPDczH
>>777
「たけひこ」という日本人を「こがつくから女の子だ」と
勘違いしてペンパルになったアメリカ人女性の
話をどっかで読んだよ
思春期の女性の悩みをあけすけに記していたらしく、
(「たけひこ」君は「さすがアメリカの女性はオープンだ」と思っていた)
実際に会って見て驚愕したとか。

783 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 22:26:25 ID:zCKIg/3N
>>781
あの人には、エンジェリナという可愛い本名?があったからな

784 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 22:56:31 ID:nKlqs2gU
あんな恥ずかしい名前つけられたらピーターって名乗らざるをえないw
今の子供の珍名ブームも育ちきっちゃったらどうすんだって感じだよね
みんな変だから気にしないようになるのか

785 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 23:08:24 ID:jlHScovG
エンジェリナって別の人の訳だとアンジェリナだったような気がする。
アンジェリーナ・ジョリーと同じつづり?

786 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 23:30:34 ID:GFJCWJ2a
エンジェリナ、アンジェリナ、って
angelの綴りからanger(アンジェラ、エンジェラ)って言う名前付いてるのと同じで
可愛いと思ってたんだけど恥ずかしい名前なの?
アンジェリーナ、アンジェリークとかもエンジェルから来てるんだなって勝手に憧れの名前だったんだけど


787 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 23:33:56 ID:nKlqs2gU
いや乙女チックすぎてキツイなあと
他に他意はないから好きな名前だったらゴメン

788 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 23:39:57 ID:Y4QJCxqQ
可愛らしすぎるということでしょ
子どもやティーンにはいいのかもしれないけど大人にはきつい名前

日本人でいうと"まりん”とかそういう感じで

789 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 23:40:16 ID:XAjIraRa
>>786
中年のどっしりしたおばさんが「麗花(れいか)」って名前だったら恥ずかしい、
みたいな、そういう感じだと思う。名前的にはきれいな名前なんだと思うけど。


790 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 00:09:05 ID:XKbh3AiT
ピーターさんの場合は、性格とのギャップもでかかったからなw
エンジェリナって外国では乙女チックな部類の名前なのか。
母ちゃんが夢見がちだったのかな。

791 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 00:09:29 ID:2V0ElNHV
>>786です

そう言う意味の恥ずかしいでしたか。
照れくさいって言うか名前負け的な…て意味で。
またてっきり今で言うピカチュウくんとかプリンちゃんとかのDQ的恥ずかしさかと疑問に思って聞いてみました。
ありがとうm(_ _)m

792 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 04:38:59 ID:TqnEPzSG
ネズミの少女がバレリーナに憧れる絵本があったよね。
名前は、アンジェリーナだったかな?
やっぱり乙女チックなのかな。

793 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 08:26:04 ID:+Toz3mDY
アンジェリーナ・ジョリーの派手な顔立ちが浮かぶな、現代では。

風変わりな名前なのではないか?と思うキャラはミス・コーネリアなんだけど
彼女の強い個性と合ってると思う。

794 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 08:32:51 ID:Ho+f16kG
ダイアナが異教徒なんて言うなら、ピカチュウなどもはや地球外生物クラスのネーミングだな。


795 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 11:07:54 ID:pQF45r0U
まぁ実際ピカチュウはモンスターの名前だからな

796 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 12:53:47 ID:fVUUSuVj
そもそも人間の名前じゃないだろ>ピカチュウ

天使ちゃんはやっぱり乙女チックなんじゃない?
日本人だからそう思うのかもしれないが

797 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 13:20:01 ID:t3ddqInC
逆に日本人の名前を、幸ならハッピー、舞ならダンス、
と言う意味だと知ったら外人さんはどう思うのかなあと時々思う。
日本人の名前は自然物が多いから、
春美さんとかごくごく普通の名前だけど、
スプリングビューティとかビューティフルスプリングとかだと随分派手じゃないんだろうか?
そういう意味を春の女神とか妖精の名前に求めるんだろうか。
日本語は短い音節でも多くの意味を持つから、
自然の情景や成長への思いをそうやって名前に読み込めるのは素晴らしいと思うけど。

798 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 16:11:14 ID:/QtX5lLl
自分はピーターとなのり、
猫にはウイリアム・アドルファスとつけるエンジョリナ

799 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 17:11:25 ID:V5CXBaXc
ヒッピー・カルチャーのアメリカ人は、自然物の名前を子どもに付けたよね。
リバーとか、レインとか。

800 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 17:24:59 ID:PxHlld3U
ニューエイジに影響された親はゼン(禅)とかクリスタルとつけるって。
「ライラの冒険」のヒロイン役、ダコタ・ブルーちゃんはどういう由来だろう。
日本の子供の名前もそうとうアレになったけど英語圏もキテるなぁ。

801 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 17:28:58 ID:/Days0TP
神戸牛のあまりの旨さに感動して息子をKobeと名づけた強者もいるし
英語圏(というかアメリカ)もかなりフリーダムな感じだよね

802 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 18:39:12 ID:8QgaeOO5
ダコタ・ブルー・リチャーズはイギリス人。ゼンもクリスタルもイギリスの話題だよ。
カナダもオーストラリアも似たような事情かと。

こんな時代にアンが生きてたら子供をアイドル・ワイルドとか名付けかねないなw

803 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 20:01:40 ID:ztXbiCrg
但馬牛に感動して娘にタジマだったら・・・結構いい響きだね。

804 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 23:02:02 ID:J7SoQFnh
天使(アンジェロ)とか、イエス(ヘスス)とかの名前は
南欧系では珍しいもんではない。
でも英語でエンジェルとかジーザスなんて名前だったらと思うと、
アンジェリナで困る気持ちもわかるような

805 :なまえ_____かえす日:2008/02/23(土) 00:46:43 ID:RQwESdWs
パリス・ヒルトンを知った時は、え、地名を付けちゃうんだ、
と驚いたけど、フローレンス・ナイチンゲールも、地名だもんね。
昔からあったことなのかな。
日本だったら、京(みやこ)かな。由良、伊勢、とか。

806 :なまえ_____かえす日:2008/02/23(土) 01:03:15 ID:iR5+ULia
パリスというと男前のトロイの王子を思い出す

807 :なまえ_____かえす日:2008/02/23(土) 09:03:50 ID:IHsAnr2K
>>805
地名自体が神様由来とか人名からだったりするからそう不自然ではないかも
フローレンス(というかフィレンツェ)は、花の女神の名前からだよね?


808 :なまえ_____かえす日 :2008/02/23(土) 10:32:43 ID:HzZuTedD
但馬皇女ってリアルにいたしね。天武天皇の娘。もともと地名だからおかしな響きじゃない。

インディアンの人の名前に「歌うひばり」とか「ささやく小川」とか「小さな木」とかあるけど、
日本人の名前を読み下したら同じ感じだね。「美しい春」「詩を織り成す」

あらいい感じ


809 :なまえ_____かえす日:2008/02/23(土) 13:39:37 ID:iR5+ULia
但馬皇女とか高市皇子とかは地名だけど本名じゃなくて通称みたいなものだから。

810 :なまえ_____かえす日:2008/02/23(土) 20:10:49 ID:VOqzGjir
アンはコーデリアのほかにジェラルデインという名前にも萌〜
だったと思うけどなぜ子供に付けなかったんだろう。
コーデリアと比べたら普通の名前だし、あの悪魔のような双子の一人は
ジェラルディンだった。


811 :なまえ_____かえす日:2008/02/23(土) 20:40:44 ID:gI4D5aSU
大人になってある程度分別がついたので仰々しい名前は好みに
合わなくなってきたんだと思う。
でも妊娠ハイでいろいろ突拍子もない名前考えだして、ギルバートに
諭された結果「ジョイス」とか「ジェイムズ・マシュウ」とかのシンプルな
名前になったのかもしれない。

812 :なまえ_____かえす日:2008/02/23(土) 21:25:23 ID:Iej5dEeP
ジョイスは諭されて、とか色々考えてって言うより
素直に初めての命の誕生に触れた感想だったと思う。
「天国でのこの子に歓びある事を祈って」って思いも込めて

813 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 01:15:07 ID:4tV2d7Qm
>>812
天国〜?
生まれる前に女の子ならジョイスって決めてあったんだから
天国関係ないんじゃ?

身内から名前をもらうっての、日本じゃ無くはないとは言え
いまひとつなじみがないけど・・・どうしても理解できないのが
前にここでも誰かがレスしてたけど、レスリーが息子に
幼少時に事故死した弟の名前を付けてるのはちょっとわからん・・・


814 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 03:06:31 ID:kr1oZ1gG
「天国〜?」って…
なにもそんな嫌味な言い方をしなくても…

815 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 03:14:58 ID:ds0aawyA
失くした弟の代わりに生きてほしいって気持ちじゃないかな。
別な人間だとはわかっているけど、この名前で成長することで
弟も一緒に育つような感じがしていたんだと思う。
「闇のパープル・アイ」の倫子も死んだ妹の名前を娘につけたよね。
妹は助けられなかったけど、この子は生き延びてほしい…って。

816 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 04:51:08 ID:6Kwd5pqz
昔のアニメの「ひみつのアッコちゃん」でも、小学校で名前の由来を
問われて、自分だけ知らなかったのでからかわれ、お母さんに聞いたら
亡くなったお姉さんの名前だったとわかって、さらに悩むエピソードが。
親の気持ちはわかるけど、複雑だろうね。

身内の名前をもらった人で、私の知っているのは、秋篠宮紀子さんくらい。
あれっておばぁ様からもらったんだっけ。のり子、き子で読み方が違うけど。

817 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 06:55:19 ID:OiZz//fo
スレちだけど、もう一人女の子がいたらなんて名前だったかな?
二音で母音が「あ」で統一すると、あこ、さこ、たこ、なこ、はこ、やこ、らこ、わこ。

818 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 10:39:54 ID:Er2I+Foz
どんな名前でも子供の頃って自分の名前に一度は大なり小なり悩む時があると思うよ。
珍しい名前や有名人と同じ名前はからかわれるし、よくある名前なら同じ名前の子がクラスに複数いて呼び名で揉めるとか。
由来や字面なんかも大人になるとさほど気にならなくなる人がほとんだけろうけど子供時代はそういう事って大問題なんだよなあ。

819 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 11:30:47 ID:KWS+g5It
蛸と箱とラコはねーだろ
吾子・和子は普通名詞だなぁ・・・弥子さんとか佐子さんとかは古風なカンジだ

820 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 13:15:27 ID:c08lB0Mr
山崎ハコがいるからはこはそんなに違和感ないな。蛸はだめww
らこも既に日本人ではない感じ。ラッコ?

821 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 14:33:11 ID:yZN+kJOJ
>>817
スレ違いとわかっているなら書き込むなよタコ

822 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 14:42:26 ID:askRdrws
なんだっけ、死んだ兄の名をつけられて、
両親は本当に僕の事を見ていたのか、
僕を通して兄を見ていたのかと悩む漫画あったよね

823 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 17:41:20 ID:L10wUDVs
ギシの「このはなさくやひめ」じゃないかな。漢字で書けない。

824 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 20:07:32 ID:Mdu/iES6
日本じゃ家族と同じ名前って付けられない(亡くなってる人のでも)って
聞いたんだけど、本当?

825 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 20:45:08 ID:F8ysiSjT
同じ戸籍に入っている人と全く同じ漢字は使えない、だっと思う
両親とか兄弟姉妹
字が違えば読み方が同じでもいいし、
出生届出した時点で一緒に暮らしていなければ問題ない

826 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 20:46:46 ID:F8ysiSjT
補足
一文字でも漢字が違えばもちろん問題なし


827 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 21:27:34 ID:KWS+g5It
一緒に暮らしてなければ、は、
親が離婚したりとか、亡くなってしまったりとかして
同一戸籍に入っていなければだよね?
単に住所が別ならいいということではなく。

828 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 21:36:46 ID:UDNmi3dB
息子の家庭内暴力に悩んだ高校教師が、思い余って妻と二人で息子を殺しちゃった
という事件があったけど、その父親は自分と同じ発音の名前を漢字を変えて息子に
付けたそうだよ。自分と同じ名前を子供につける感覚って分らない。自分が熱愛する
配偶者と同じ名前を付けたいというならまだ分るんだけど。


829 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 22:00:17 ID:sR8rVfVY
多分特報王国ってTVだったと思うけど
誠さん(男)と真琴さん(女)が結婚して
子供にもマコト(漢字忘れたけど女の子、真湖都とか真子都とか)って名前付けてた夫婦が出てて
アホかと思った。

誠さんと真琴さんが結婚ってまでは運命的かもしんないけどさ。
第二子、三子生まれてもマコトって付けますって言ってた。

830 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 22:08:37 ID:UDNmi3dB
エミリーの父が娘にジュリエットと付けようとしたら、母が「そのうち娘と区別
する為に私をお母さんと呼ぶようになるでしょう。そうなったらロマンスはお終い。」
というようなことを言って反対していたね。

831 :なまえ_____かえす日:2008/02/25(月) 01:59:24 ID:gv/hDFqX
日本の戸籍は読み仮名まで書かないからね。
当て字で表記してどんな読み方もOK。

832 :なまえ_____かえす日:2008/02/25(月) 04:45:55 ID:XpSxEETB
「月」で「ライト」もありうるのか。

833 :なまえ_____かえす日:2008/02/25(月) 05:59:40 ID:qFrs+p/3
828さん、その事件、うっすら覚えています。
後年、樹村みのりさんが、漫画にしていて、やはり名前の読みが同じで
あることに注目していました。
その漫画は今、手元になく、記憶があやふやなのですが、主人公の
女性ライター(?)が裁判を傍聴するという内容でした。
欧米では息子に同じ名前をつけるというのも珍しくないのでしょうが、
日本でそれを、あえてするというのは、やはり親からの思い入れとか、
価値観の押し付けなどにつながっていくところがあるのでしょうね。
(殺人を犯した父親は、非常に苦学して教師になり、生徒たちからの
人望もとても厚く子煩悩でもあった。でも息子にとっては、重たい存在
だったかもしれない)。


834 :なまえ_____かえす日:2008/02/25(月) 13:39:21 ID:gv/hDFqX
>>832
そうそう。
「一二三」で「ワルツ」ちゃんとかいるから。

確かにどうよ?って名前もあるけど、こういう判じ物のような名前は昔から有るからね。
「七五三太」とか有名。

835 :なまえ_____かえす日:2008/02/25(月) 13:48:54 ID:eWAeziua
もう珍名ばなしはおしまい

836 :なまえ_____かえす日:2008/02/25(月) 17:52:39 ID:8vQtle0D
うろ覚えだけど、銀の森でウイニィ(だっけ?)の恋人が、すぐに結婚できないんだったら
婚約破棄するとかいってたけど酷いよね。ギルバートを見習えばいいのに。

837 :なまえ_____かえす日:2008/02/25(月) 19:02:09 ID:ouXPYnQO
ギルバートはアボンリー小学校の校庭に『忍耐の男』として
銅像が立っていいくらいだからね

838 :なまえ_____かえす日:2008/02/25(月) 19:17:31 ID:uENCdwYo
石板を頭でカチ割られたあの日から…

839 :なまえ_____かえす日:2008/02/25(月) 19:30:14 ID:gv/hDFqX
恋の花咲くこともある…

840 :なまえ_____かえす日:2008/02/25(月) 20:02:30 ID:mIktlpKF
手ひどい扱いを受けまくっても嬉々としてアンについていくギルバードは
ブライス家の男にあるまじきドM属性であることが疑われるな

841 :なまえ_____かえす日:2008/02/25(月) 20:42:55 ID:bjWHRamr
>>840
ギル父もドMなら喧嘩してもマリラの元に戻ってただろうね。

842 :なまえ_____かえす日:2008/02/26(火) 00:41:18 ID:XADKBJKh
小さい頃呼んだ本の挿し絵のせいで
私の中ではアンは首長族の娘のようなルックスのイメージ。

843 :なまえ_____かえす日:2008/02/26(火) 08:31:00 ID:toPbHxvZ
ギルバートは、理想のボーイフレンドで夫として描かれすぎて、
ちょっと食い足りないところもありますよね。
根がお調子者の鼻っ柱の強い男だから、石版で殴られたのが超イン
パクトでアンから離れられないのか…
都会は好きじゃない土の香りのする男だから、故郷を思い起こさせるアン
を求め続けるのか…もう少し人間くさい色付けが欲しかったかな。


844 :なまえ_____かえす日:2008/02/26(火) 09:08:26 ID:2DDVAtmp
ギルバートは最初にアンをからかう場面以外はひたすら模範的な好男子として描かれてるから逆に魅力が伝わりにくいような気がする。
アンにふられる以外の挫折は味わってないようだし、恋愛以外で悩んだり失敗したりしてる場面もないからコンプレックスもなさそうで親近感わかないし。
何より重要な役の割にセリフ少なすぎだよな。

845 :なまえ_____かえす日:2008/02/26(火) 10:00:30 ID:XDYTmFPd
お金が足りなくてレドモンド行けなくて教師になったあたりは挫折ちゃうの?
まあお金は貯まって無事2年後にアンと一緒に行けたわけだが。

炉辺荘の中で「お父さんの奥さんはきれいだろう?」とか子供に自慢しちゃってるし
いつまでもアンLOVEなギルに乾杯

846 :なまえ_____かえす日:2008/02/26(火) 13:00:53 ID:nmXkloGz
>>845
職場を譲ったことも進学が遅れたこともギルの計算のうち

847 :なまえ_____かえす日:2008/02/26(火) 17:18:49 ID:7ur4KQfn
そういえばクイーンに行く時は入学試験があったんですよね。
でもレドモンドに行く時は、クイーン在学時の書類選考のみでOKだったのかな。
書類選考だけでいいのだったらメダルもとっていることだし、
お金貯めてから…というのはそんなに挫折っぽくはないのでは。
アンの奨学金は、進学しないのだったら無効、になってしまったのかな。
アンが辞退したから、次点の人に授与されたのかな。

848 :なまえ_____かえす日:2008/02/26(火) 17:36:51 ID:zghu5yS/
奨学金は少なくともアンは受け取ってないよね。
途中でお金が足りなくなってまた働くことを考えてたし。

849 :なまえ_____かえす日:2008/02/26(火) 18:21:50 ID:icaPD4Oi
奨学金かあ・・・
今みたいに誰でも貰えるもんはなかったんだろうなあ

850 :なまえ_____かえす日:2008/02/26(火) 19:23:36 ID:grl5X8cU
今も「貰える」のは珍しいけどね。
奨学金は返さなきゃいけないもんだから。

851 :なまえ_____かえす日:2008/02/26(火) 21:06:22 ID:We5SjVHA
医者になれば返さなくてもいいんでしょ?

852 :なまえ_____かえす日:2008/02/29(金) 10:14:28 ID:qLT//bOW
貸与がほとんどだよね、育英会は教師で2年ご恩奉公でもチャラだったと思う。
貰えるタイプは本当にしのぎを削って優秀な人だけに出るものから
企業がやってるものだとまぁ基準があれこれって感じのものまで。
小額なら大学の同窓会とかが論文懸賞みたいな形で出してる場合もあったりとか。

853 :なまえ_____かえす日:2008/02/29(金) 13:46:02 ID:RlKeMeUs
大学に行くのにしょうがく金
たくさん貰ってもしょうがく金

854 :なまえ_____かえす日:2008/02/29(金) 16:26:32 ID:HiKNrJHv
山田くーん、座布団2枚持ってきてから全部持ってって

855 :なまえ_____かえす日:2008/02/29(金) 16:49:08 ID:aab4yDbL
>>853を審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

856 :なまえ_____かえす日:2008/02/29(金) 17:01:34 ID:8to45Nk9
【審議不可/深刻なエラー】
        _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
     _,,..,,,_/ 。ω゚ヽ/ ゚ω。ヽ,..,,,,_
    ./。ω゚ ヽ,,..,,,,_ l _,,..,,,,_/ ゚ω゚ヽ  
   |   / 。ω。ヽ/ ゚ω。ヽ    l
    `'ー--l      ll      l---‐´
       `'ー---‐´`'ー---‐´

857 :なまえ_____かえす日:2008/02/29(金) 17:07:16 ID:gk1cXSHA
>>844
>何より重要な役の割にセリフ少なすぎだよな。

自分はそれがいいと思ってる
セリフは無いけど、たぶんアンの隣で相槌打ってるんだろうとか
いろいろ想像できるし

858 :なまえ_____かえす日:2008/02/29(金) 18:15:05 ID:i3yV2vZ0
恋愛で尋常じゃない苦労してるから他のことで苦労させたらかわいそうだw>ギル

859 :なまえ_____かえす日:2008/02/29(金) 20:56:35 ID:shgjd8V5
ギルは学生時代あれだけ勉強してたんだから苦労はしてたよね。努力というべきか。
あれほどの成績を取るなら相当頑張らないといけなかったと思う

860 :なまえ_____かえす日:2008/02/29(金) 23:55:16 ID:8OGMObtb
レドモンドにいた頃は、長期の休みの間もアヴォンリーに帰らないで、
ずっとバイトしてたんだっけ。相当苦労人だったんだろうな。
でも、それをあまり生々しく感じさせない所が良いと自分も思った。

861 :なまえ_____かえす日:2008/03/01(土) 23:33:35 ID:iNHY6ymR
ギル好きだーアンがうらやましいお

862 :なまえ_____かえす日:2008/03/02(日) 10:32:44 ID:E5Gplt3D
ハンサムで人から尊敬される職業で妻にベタ惚れでユーモアがある
現実の世界でそれに一番近い有名人って誰だろ。

863 :なまえ_____かえす日:2008/03/02(日) 12:42:35 ID:xPJ8A8ee
ハンサムのところさえおまけすればジャガー横田の旦那さんなんかどうだろうw
ギルとは真逆の方向性だけれど

864 :なまえ_____かえす日:2008/03/02(日) 16:42:09 ID:gWmK+USB
美智子様の旦那さんとか紀子様の旦那さんとかどうよw

865 :なまえ_____かえす日:2008/03/02(日) 16:44:07 ID:FPGodLGt
>>864
「妻にベタ惚れ」に関しては雅子さまの旦那さんが一番かと

866 :なまえ_____かえす日:2008/03/02(日) 17:45:09 ID:PohRU4Cm
大穴狙いで宇崎竜童。

867 :なまえ_____かえす日:2008/03/02(日) 17:58:46 ID:NSFzrIQF
>>865
本人がイヤだって逃げ回ってるのを権力で無理強いしてモノにして
女一人鬱病で半死半生にさせてんだから
せめて優しいくらいの取り得はないと困るところだが・・・

868 :なまえ_____かえす日:2008/03/02(日) 18:17:02 ID:Dzzz5eTL
>>867
権力で無理強いつーより根負けしたんとちゃう?
無理強いならもっと早くまとまってたはず。
そして猛烈に後悔しているところを献身的な夫とかわいい愛娘に免じて我慢して今に至ると…

869 :なまえ_____かえす日:2008/03/02(日) 18:17:36 ID:Dzzz5eTL
なんか寝てるみたいなIDだな

870 :なまえ_____かえす日:2008/03/02(日) 20:27:06 ID:Llkr5mFd
志垣太郎

871 :なまえ_____かえす日:2008/03/02(日) 20:32:52 ID:Llkr5mFd
途中で送っちゃった
・すごいハンサムってわけじゃないけどまあ男前の部類
・妻に一目惚れして3年ごしの片思い?で結婚
・人気商売 アンドレの声
・大卒
・お笑い番組やバラエティにも出る

志垣太郎がぴったりだなー、と。

872 :なまえ_____かえす日:2008/03/02(日) 21:26:50 ID:RqS/Rp8A
小林宏之
誰か分からない人はググってくれと

2chではロリエースの二つ名で通ってる
でもイケメンで優しくて社会的に尊敬(?)されてる職業だし
嫁が育ちきるまで何年となく待ち続ける忍耐力あるし
ユーモアだってなかなかのものだ

873 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 00:11:47 ID:3wemBpMk
そもそもギルは「ハンサム」なのか?
アンが理想としてた線の細い王子的じゃない事は確かだけど。
健康的かと思いきや、大学卒業する頃にはゲッソリやつれて腸チブスだもんなぁ。

874 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 00:48:23 ID:V8efFx4u
頭脳だけだったらレドモンドでモテなかったと思う
エプロンを着けていてもかっこよく見えたってぐらいだし

875 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 00:52:54 ID:8Z5nHlV2
アボンリー小学校時代はハンサムキャラだったじゃないか
大学時代は健康的な好青年だったんだと思う

876 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 01:37:52 ID:KQnaPGOp
一応、村の女の子達のあこがれの君設定だったよね。

877 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 02:53:56 ID:73g5g9B9
フィルが、みんなたいした事ないけど、1人だけかっこいいのがいたって言ってたし
美人の誉れ高いクリスチンをエスコートするくらいだし。一応ハンサム設定でしょう。
でもやっぱりこれといって魅力がないので、ギルには興味無しw。

878 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 09:53:18 ID:D9oD1e70
アンがダイアナの婚約を聞いて夢の家を妄想するところワラタ
夢の家を造るのにギルが絵を掛けたり花壇作りを手伝ったりせっせと働いてるところが
どうしても思い浮かんでしまうってやつ

879 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 11:24:02 ID:I8z6A0EK
アンはだいたいいつごろからギルを好きだったのかな。
自覚したのはチブス後ではあるけど、それより前からルビーや
クリスチンに嫉妬してた描写があるし。
白百合姫事件で助けてもらった時かな。
仲直りしておけばよかった…と後悔してたらしいし。

880 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 12:07:47 ID:cmKb6XQm
アンがドSなら石盤でギルバートを叩き割った瞬間かもしれない。

881 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 14:43:59 ID:pADMRqdP
>>880
> 石盤でギルバートを叩き割った瞬間かもしれない。

違う、それ違う!逆!

882 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 17:39:10 ID:bckzOQBo
ギルバートの自尊心とかプライドは砕かれたと思う。

883 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 19:14:19 ID:RLEeszEM
>>881
え?!てっきりあれで目覚めたもんだと思ってた
だってアンってこと恋愛に関しちゃめっちゃSだよねえ

884 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 19:19:48 ID:xrj/TEFv
>>883
石板 で ギルバート を 叩き割ったんだよ???
    ~~~        ~~~

885 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 19:21:35 ID:UxYwPTgi
いいボケだ、>>883

886 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 21:04:53 ID:6Thhd/M7
返り血で真っ赤に染まった髪=赤毛

887 :なまえ_____かえす日:2008/03/04(火) 21:47:02 ID:G76egnpU
(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

888 :なまえ_____かえす日:2008/03/05(水) 01:47:24 ID:sr8DKRyd
>>886
邦題「血煙お安」

889 :なまえ_____かえす日:2008/03/05(水) 09:20:04 ID:RC+iq/Wp
>>880->>886
ちょw
このスレでこんなに笑わせてもらえるとは想定外ww

890 :なまえ_____かえす日:2008/03/05(水) 13:23:25 ID:iNR3p4DI
ギルバートを叩き割りたいくらいの勢いはあったろうなwww


891 :なまえ_____かえす日:2008/03/05(水) 14:20:42 ID:k0bCnMmz
たまたま古本屋で見かけたので買ってしまった。税込105円。
昭和42年ポプラ社発行 定価390円
これでシリーズ10巻出てるんだね。
http://a-draw.com/uploader/src/up32329.jpg

892 :なまえ_____かえす日:2008/03/05(水) 15:21:25 ID:sjdchF7Z
>>891
表紙の絵柄やデザインがレトロで可愛いな。
この表紙のアンは美人に描かれてるね。
自分が子供の頃に初めて読んだアンはかなりブサイクに描かれてたわ。

893 :なまえ_____かえす日:2008/03/05(水) 15:42:00 ID:UDDgrHjg
ギルがぶち割られるシーンだw

894 :なまえ_____かえす日:2008/03/05(水) 15:47:07 ID:YNe2aDy6
アンはリンド夫人に「にんじんみたい」と言われた時もブチ切れていたね。
「にんじん」はアンの地雷だったんだな。

895 :なまえ_____かえす日:2008/03/05(水) 15:57:20 ID:eP3NjPhx
何を今更

896 :なまえ_____かえす日:2008/03/05(水) 16:00:04 ID:44xECRq3
にんじんの料理とか出されるたびにブチ切れていたんだろうか

897 :なまえ_____かえす日:2008/03/05(水) 23:17:27 ID:dLmQrbny
そこまでDQNだったらとっくに追い出されてる

898 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 19:10:07 ID:5Me/V6Vk
>>892
自分が初めて読んだのも不細工だった(不細工というかリアルっぽい)
ギルバートの顔も結構怖かったんだが
初めて読んだアンだったので、未だに人物のイメージはその本の絵。
確か挿絵がタイムマシン28000年と同じ人だったなー

899 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 19:10:29 ID:7KgEEzjA
あの女、細いナリして相当だよ
異名は赤毛のアン
なんでも、返り血を浴び続けて染まっちまったと
もっぱらの評判さ

900 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 22:00:08 ID:kNa0y/h+
新潮文庫、改版になって装丁が変わったそうだ。
風間完の絵が好きだったのに…

901 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 22:03:40 ID:5Ov62BXT
>>900
そうなの?
ちょうど買い直そうかと思ってたから今のうちに確保するかな。

902 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 22:04:05 ID:DCQETA6p
新装版かっちりしすぎててCADで製図したみたいな絵だね・・・

903 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 22:23:59 ID:BcpafXSc
>>902
どんなのか見てみたくなるじゃないか!w
明日本屋に行こう。

904 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 22:33:31 ID:5Ov62BXT
こんなの。
http://item.rakuten.co.jp/book/5459404/

確かに硬いね。

905 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 23:06:23 ID:3PXlxXMM
うわー。改悪。
イラレで描いたっぽい絵だね。味も素っ気もないなー。
ある意味シャッキリきれいだけど、今までの方がいい…。

906 :なまえ_____かえす日:2008/03/07(金) 00:16:26 ID:GFu80R7A
>>904
風間先生のテイストをそのままパクってるのがなんとも…

907 :なまえ_____かえす日:2008/03/07(金) 11:45:14 ID:N1X8ynXA
いがらし版赤毛のアンってどう?
買おうか買うまいか迷ってるんだが。

908 :なまえ_____かえす日:2008/03/07(金) 12:10:08 ID:wcA1PlQW
>>907
いがらし版は読んでないが、いがらし自身はかつて2chに専用板が
立てられた程のイタタかつ悪人。キャンディ・キャンディ裁判で、
真面目なキャンディファンをさんざん嘆かせた人。
できれば買わないで欲しいです。


909 :なまえ_____かえす日:2008/03/07(金) 13:49:05 ID:v0blldd3
いがらし版はうまくすれば図書館に入ってる可能性もあるので
読んでみて気に入ったら購入をオススメする

910 :なまえ_____かえす日:2008/03/07(金) 14:24:57 ID:N1X8ynXA
図書館という手があったか、ありがとう。

911 :なまえ_____かえす日:2008/03/07(金) 23:59:16 ID:oHk+PNsy
>>906
風間さんの構図や色遣いを引き継いだ上で
はっきりした絵を描いて欲しいという依頼だったのでは?>新表紙絵

大人からみりゃ広告イラストっぽくなって芸術性薄れたけど
今年はアン100周年でテレビに取り上げられることも多いだろうし
この機会に若い読者を取り込もうということで絵もちょっとかわいくしたのかも。
マンガっぽい人物アップとかにならなかったのは、オールドファンにも
多少は気を遣ったんじゃないかな。

912 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 05:18:07 ID:sKBoeA9/
「青い鳥」が読みたくなって文庫を買ったら
ちょうどアニメ化されたばかりで酷い表紙だった
悲しい思い出がある...。・゚・(ノД`)・゚・。

913 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 05:49:11 ID:G1PSYJgk
映画化のせいで微妙な俳優が表紙飾ってたりね。ありがち。

914 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 06:20:47 ID:2HlvUmeA
"アン 100周年"で検索したらいろいろやってるね
ttp://www.canada.or.jp/press-release/anne100.html

新潮社では100周年を記念して感想文募集中
ttp://www.shinchosha.co.jp/anne100/

劇団四季のミュージカル
ttp://www.shiki.gr.jp/applause/anne/index.html

PEIでもいろいろイベントあるみたいだし行きたいな〜

915 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 11:22:54 ID:Uk6l3ZQQ
「アンの娘リラ」まで読んだんだけど、高校で世界史やんなかったから第一次大戦が
どうなるのかわからなくて自分もはらはらしながら読めた。
無知が役に立つとは思わなんだ。

916 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 12:07:38 ID:0ur25Ym0
リラは差別と電波がきつくて読むのがつらかったなあ
ドイツ人ってだけで理由もなくひどい目にあう月に頬髯カワイソす

917 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 12:49:52 ID:uICh5kxW
月に頬髭はドイツ人ではないよ
生粋のカナダ人だけどドイツ擁護派なのが月に頬髭


918 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 13:26:44 ID:5jzRq+qv
月に頬髭は思想が当時の人には理解されずあることないこと噂されて性格捻じ曲がって
嫌われ者になったっつーと可哀想だけど、空気読めないことも確かだし
ノーマン・ダグラスみたいにいいところもあるようには書かれてないし

物語に都合のいい悪役なんてそんなものか

919 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 13:43:51 ID:u1PPFxZE
スーザンに結婚申し込んだのにはワラタ>頬髭

920 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 15:26:08 ID:vW2Wj1rX
煮えた鍋もって追いかけまわされるのなww
あれ、何度読んでも笑える。
復讐の女神のようなスーザン、とか、
感傷的な目つきで見る月と頬髯、とか、
追うほうも追われるほうもすごい形相で芝生をつっきってきた、とか、
もう想像するだけで〜ww

921 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 17:16:59 ID:xoGqAucl
あ、でも、生粋のカナダ人っていっても、みんなどこからか来た人たち
だから…

922 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 19:40:22 ID:uICh5kxW
篠崎書林の短編集に収録されてる短編で、戦後暫く立ってからスーザンが
結婚の申し込みされたのは悪くなかったなぁなんて思い返しているのが
笑えた

第一次世界大戦中マスコミがドイツ兵を悪にしたてて報道していたという事実も
あるので、一般庶民がドイツ=悪の化身のように思いこんでも仕方がないと思う。
戦争やってるのに敵対国家に対して良い感情もてる方が凄いし

923 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 19:46:35 ID:uICh5kxW
>>921
ドイツ系ということはないと思うな。
カナダ白人はフランス・イギリス系が大半だし、ドイツ系だったら作中ではっきり
ドイツ系とかかれる

924 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 21:44:18 ID:hkIgXxVT
月に頬髯は今で言うサヨクですか?

925 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 22:35:56 ID:JTVsZAGr
>>924
そう何もかも「ウヨク」「サヨク」のレッテル貼りをしなければ気がすまない
というのは野暮だと思う。

926 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 09:07:15 ID:+b5cB5Ds
シャレのつもりだったんだけど。ごめんね。

927 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 09:18:56 ID:Nbjy1CDM
>>924
>今で言うサヨク
ってのもまたわかりにくい喩えだねww

928 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 09:33:34 ID:Uk+77zmf
左翼も右翼も「極」がつくとただ暴力的な団体になる不思議

929 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 10:59:41 ID:x24bB8fh
私はど真ん中です

930 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 12:16:33 ID:jUCx1gtT
ギルバートとマシュウは支持政党違ってたけどアンと結婚するにあたってやっぱりマシュウに合わせたのかな?
男は嫁の父親と同じ政党にするんだよね?

931 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 12:29:57 ID:ysj861Nm
日本でも戦時中は反戦なんて口にしたらアカあつかいで夜明けに特高が
玄関のドアを叩いた時代があったからなぁ。
頬髭さんなんかは家で平和に暮らせただけ日本よりギスギスしてないでしょ。
娘も偏見うけることなく戦時花嫁。たった一週間の花嫁って日本でも
女の花道だったけど、カナダでもそうだったんだなと思った記憶が。

932 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 21:09:22 ID:HjIBJa4E
>>904
紙で切ってつないだような絵だね。
印刷がキレイになってるだろうから欲しいかも…
今持ってるやつ古いし印刷のせいなのかどうなのか
行間が狭かったり広かったりで読みづらい

>>930
そういえばアボンリー小学校の頃は自由党(だったっけ?)だったのに
結婚後は保守党になってたね>ギルバート
子供のときは何となく「オレは○○〜!」てノリで言ってただけなのかもしれないけど

933 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 23:16:20 ID:htj5dQVs
>>932
古い版のは、活字印刷だよ。だから時々行がずれてたり文字の大きさが微妙に違ったりする。
ある年度以降のはみんな写植文字に変わってるから、最新版でなくてもきれい。
でも、活字文字の読みやすさは捨てがたいので、私は逆に古い版を古本屋で探して集めた。

934 :なまえ_____かえす日:2008/03/10(月) 20:32:17 ID:TS5VNQIg
ばあちゃんがくれた
http://www2.uploda.org/uporg1297414.jpg

935 :なまえ_____かえす日:2008/03/10(月) 20:33:17 ID:TS5VNQIg
ギルバート
http://www2.uploda.org/uporg1297418.jpg

936 :なまえ_____かえす日:2008/03/10(月) 21:11:22 ID:VbIFFPi+
>>934
うわぁぁ!!!!なにそれっ?!羨ましすぎるw
すげー読みたいw


937 :なまえ_____かえす日:2008/03/10(月) 21:39:00 ID:TS5VNQIg
「少女ブック ふろく」 って書いてある。
髪を緑にそめて切ったところまでで、
アンの未来はさらに華やかでしょう、って感じで
終わってる

938 :なまえ_____かえす日:2008/03/10(月) 22:01:50 ID:SjkKFpOi
すごい!!
アメリカチックな絵!!
中途半端な終わり方もナイス!!(そうか?)

939 :なまえ_____かえす日:2008/03/10(月) 23:01:19 ID:5tOthXQx
タンタンみたいでもある。すごいお洒落だ。
>>937
発行年とか、出版社とか、作画とか、詳細わかったら教えてー。

940 :なまえ_____かえす日:2008/03/11(火) 04:39:41 ID:zN3rjedE
>>934
消えてた

941 :なまえ_____かえす日:2008/03/11(火) 06:11:41 ID:WfSUF4y+
>>934
見れなくなった。イメピタあたりにあげて欲しい。
出来ればマシュウとダイアナとリンド夫人も見せてほしいっす!

942 :なまえ_____かえす日:2008/03/11(火) 11:03:26 ID:bjWhNBKd
イメピタ使ったことなくて… これで大丈夫かな?

http://imepita.jp/20080311/393120
http://imepita.jp/20080311/394070
http://imepita.jp/20080311/395490
http://imepita.jp/20080311/395840
http://imepita.jp/20080311/396100
おまけ
http://imepita.jp/20080311/396430

943 :なまえ_____かえす日:2008/03/11(火) 11:07:13 ID:bjWhNBKd
表紙がぼろくてよくわからないけど、
手書きで「昭和32年少女ブックふろく」って書いてあります
村岡花子・訳
南義郎・画

944 :なまえ_____かえす日:2008/03/11(火) 11:08:12 ID:bjWhNBKd
あ、出版社は集英社です

945 :942:2008/03/11(火) 11:37:46 ID:upsQI+n4
ありがとう!本当にありがとう! のらくろとかの時代の表現だなあ。おまけも楽しい

946 :945:2008/03/11(火) 11:39:11 ID:upsQI+n4
ご、ごめんなさい
>942
ありがとう!と書こうとして間違えた。本当にすまんorz

947 :なまえ_____かえす日:2008/03/11(火) 12:37:45 ID:QVvntyp4
>>942
乙です。
貸本とかの時代かしらね。
昔の雑誌って殺伐としたところがなくていいナー。
雑誌といえばアンが雑誌で見て配合したそばかす薬ってなんだろう。

948 :なまえ_____かえす日:2008/03/11(火) 13:41:38 ID:i10oJuQj
>>942
乙です!
楽しく貴重な画像をありがとう!
おまけもウケました。

949 :なまえ_____かえす日:2008/03/11(火) 13:42:39 ID:HYawrTyz
>>942
追加画像と詳細情報ありがとう! しかも早い!(T∀T)

しかしいい味だなぁ。リンド夫人とか、まさにイメージ通りだわ。
ギルはなんか違うけどwそこがまたいい。

950 :なまえ_____かえす日:2008/03/11(火) 14:16:49 ID:1ncBzxSX
なんか嫌なギルだなw

951 :なまえ_____かえす日:2008/03/11(火) 14:26:45 ID:WfSUF4y+
>>942
ありがとう!これは凄く貴重な品なんじゃない?
お祖母様からこんな物を譲って貰えるなんて羨ましすぎる!
最後のアンのポーズふいたw

952 :なまえ_____かえす日:2008/03/12(水) 01:32:33 ID:PJDG8cvg
>>945
そんな時代じゃねーよww

953 :なまえ_____かえす日:2008/03/12(水) 02:09:15 ID:7+3dvCHT
のらくろって昭和6年くらいから連載の戦争マンガだからね。
まあ手塚治虫が登場するまではそんなに大きな作画手法の変化は
なかったんじゃないかと思うけど。
上のアンは平和な時代ならではの作品だね。

954 :なまえ_____かえす日:2008/03/12(水) 02:12:17 ID:kHrn97zz
年代そのものじゃなくて、表現方法の話じゃない?

955 :なまえ_____かえす日:2008/03/12(水) 06:41:33 ID:V1g7dn6E
ダイアナにいちご水を出してる絵はアンのよそ行き「碁盤縞の黒い綿繻子」の
雰囲気が出てていいね。

956 :なまえ_____かえす日:2008/03/12(水) 07:23:49 ID:HspIjefF
ダイアナはちゃんとパフスリーブ着てるしね。けっこう芸が細かい。

957 :なまえ_____かえす日:2008/03/12(水) 09:08:29 ID:VTxzNqzI
でもダイアナ金髪じゃない?

958 :なまえ_____かえす日:2008/03/12(水) 09:33:07 ID:EiWYfs9x
そういやそうだ。黒髪じゃない。
変なとこ抜けてるなw

959 :なまえ_____かえす日:2008/03/12(水) 09:47:03 ID:jmKv7/79
どれが誰って書いてなくても、ちゃんとわかるねw

960 :なまえ_____かえす日:2008/03/12(水) 13:42:20 ID:AVlbS5+o
私は碁盤縞を誤解してたかも
市松模様というか、チェス盤の柄を想像してた

961 :なまえ_____かえす日:2008/03/12(水) 17:10:51 ID:jmKv7/79
次スレは980くらいでいいのかな?

962 :なまえ_____かえす日:2008/03/12(水) 17:23:22 ID:Iz99qaDn
そうね。進み具合見ながらその辺で。

963 :なまえ_____かえす日:2008/03/12(水) 19:17:24 ID:LS/eVNEo
おたくのじゃがいもはいかが??

964 :なまえ_____かえす日:2008/03/13(木) 21:21:26 ID:z8oRkGBE
最後にしますね

http://imepita.jp/20080313/766210
http://imepita.jp/20080313/766760
http://imepita.jp/20080313/767140

965 :なまえ_____かえす日:2008/03/13(木) 21:43:53 ID:SInwkB7t
>>964
ほえー!! イイ!! ありがとうありがとう。アラン夫妻ステキw
やっぱり絵の雰囲気がすごくお洒落だ。素敵だー。
もっと見たいけど確かにキリないものね。何度もありがとう。いいもの見せてもらった。

966 :なまえ_____かえす日:2008/03/13(木) 21:49:17 ID:ivTH1F6n
>>964
おお!
石板で頭ぶったたいてる!

こういう絵柄だと逆に「イメージと違う・・・」ってな感じが
しないものだね。不思議。
ほんとにおもしろいもの見せてくれてありがとう。

967 :なまえ_____かえす日:2008/03/13(木) 22:30:37 ID:odZAvfFr
当たり前だけどアンの袖がちゃんと変化してるのが嬉しいね

968 :なまえ_____かえす日:2008/03/13(木) 22:39:51 ID:VWfmGTW7
恋に落ちた瞬間www

969 :なまえ_____かえす日:2008/03/13(木) 23:29:39 ID:/rdvCiEb
少女漫画でも、アグレッシブなヒロインにぶっ叩かれたり蹴り入れられて恋に落ちるパターンがいくつもあるけど
まさにこの作品が先駆けだね

970 :なまえ_____かえす日:2008/03/14(金) 02:31:44 ID:gLsGie5N
>>964
絵柄本当にいいなあ。
アンが怒ってる鼻息とか星が光ってる描写がレトロで可愛い。
シンプルなのに人物の表情が凄く良いし
きりがないとは思うけどやっぱり全部読んでみたい。
せめて表紙だけでも…

971 :なまえ_____かえす日:2008/03/14(金) 09:55:12 ID:Tstllo9x
でもファッションなんかはいかにも60年代オールディーズだよね。
当時のアメリカ映画の影響がそのまま出てる。
そういう意味ではヴィクトリア朝じゃない斬新さがあるw

972 :なまえ_____かえす日:2008/03/14(金) 10:33:10 ID:wOrPNDLn
 【児童ポルノ】 「アニメ・漫画・ゲームの性的描写も違法に」「18歳以上が子供演じても×」 マイクロソフト、ヤフー協賛で署名開始★36
 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205448896/
 ユニセフも賛成、アメリカも賛成してます!
 
 ・18歳未満に見える物であればマンガやアニメでもアウト
 ・人間ではない年齢1000歳の妖精やキノ子を描いてもそれが18歳未満に見える童顔・幼女体型ならアウト
 ・18歳以上の登場キャラクターでも学校物とか童顔、貧乳なら全てアウト
 ・18歳未満に見えて尚且つ少女しか着ない服を実装してて、装備はずすとパンツなネットゲーム「エミルクロニクルオンライン」もアウト
 ・今虎の穴で売られてるようなエロ同人誌は全てアウト。
 ・また裸ではなくとも、服の上からエッチな事をさせたり、モザイクをかけたりするのはアウト。
 ・幼女体型・童顔キャラの胸を触るようなマンガ、アニメはアウト
 ・18歳未満に見える少女漫画の変身シーンもアウト(セーラムンムンとか萌えたんとかアウアウ)
 ・18歳未満に見える服が破けるシーンもアウト(ヒロインは24歳くらいに見える物であれば服破けてもOK)


言っちゃえば
 ・ロリ系描いてる人やロリと判断されるような絵全てアウト
 ・http://www2.odn.ne.jp/~cai16580/TOP52_2.jpg ←こういう系のは全てアウト。女性が描いている物でもアウト


オーバーに感じられるかもしれませんが、一般人から見たらこれらは全てアウトです。


973 :なまえ_____かえす日:2008/03/14(金) 11:32:01 ID:6gYXYMM2
>970
表紙はないんですよ。多分やぶれてしまったのだと思います。
中身はきれいだったのですが。
正直こんなに喜んでもらえるとは思いませんでした。
大事に保存してたばあちゃんも喜んでると思います。
http://imepita.jp/20080314/406910
http://imepita.jp/20080314/407370
これで本当に最後です。
何度もすみませんでした。

974 :なまえ_____かえす日:2008/03/14(金) 12:34:00 ID:tP4jKRd+
>>973
ありがとうございます。感動しました。
おばあさまもアンが大好きだったのでしょうね。
アンは本当に世代を超えて愛されてきたんだなあと実感しました。
村岡さんの文章も味があって素敵。
いい物見せていただきました。

975 :なまえ_____かえす日:2008/03/14(金) 23:26:04 ID:IM1QaQeP
いえいえどう致しまして《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛

976 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 01:19:37 ID:4phlfP+Q
>>973
見開きで見るとまたさらに味わい深いなぁ。
ほんとにありがとね。いつか手にはいるといいなー。
ヤフオクとかでひょっこり出てこないかしら(・∀・)

977 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 10:12:30 ID:rJDtxjKr
>>973
見せてくれて本当にありがとう。
やっぱりいいなあ。
昔の少女雑誌の付録って気が利いてたんだねぇ。 保存してたおばあさまも素敵。
自分も手に入るものならぜひ読んでみたい。復刻版出ないかなあ。

978 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 11:14:39 ID:SPRhHQcv
赤毛のアンなんてまずい表現とか全然ないから、
復刻版とか出しても問題ないもんね。

979 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 11:33:59 ID:xWhKrfBw
村岡訳にマリラとレイチェル夫人の会話で
「くろんぼの子はどうかって話があったんだけど…云々」
~~~~~~~~~~~~~~~~
これは訳の問題か。すでに訂正されてるよね。

980 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 13:59:27 ID:Tu6VObsi
時代が時代だから仕方ないよね>くろんぼ
そんなのちょっと直せばおk

しかしセクースマニュアルまでつけるようになったどこぞのマンガ誌を
思うにつけ、昔の少女雑誌の上品で文化的なこと。

981 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 14:39:21 ID:tDORGUGZ
セクースマニュアルをつけるような編集部は氏ねと思うよ

982 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 18:49:52 ID:SPRhHQcv
ええええええええええーっ なんだそりゃー
該当スレはどこだ!いってくる!

983 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 20:21:04 ID:az2c0cDD
>>980
次スレそろそろ…

984 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 22:23:30 ID:xWhKrfBw
次スレは虹の谷かな?立ててくる。
少々お待ちを…

985 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 22:28:30 ID:xWhKrfBw
立てました。
【赤毛のアン】虹の谷のアン【パート7】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1205587617/l50

986 :なまえ_____かえす日:2008/03/16(日) 09:44:45 ID:vU3UzLpd
乙〜

987 :なまえ_____かえす日:2008/03/16(日) 10:37:28 ID:uK3nrcXz
>816
久々にこのスレ覗いたので遅レスだけど、秋篠宮紀子様の祖母に当たる
紀子さんの読みは「いとこ」さん。226事件のとき川嶋家に踏み込んできた
将校を「うちには女子どもしかおりません」と気迫で追い返したという
エピソードの持ち主だそうで。

祭りに乗り遅れたけどイメピタうpしてくれた方、ありがとう!
石版で頭ガツンのシーンがすごく可愛い。速攻で保存してしまった。

988 :なまえ_____かえす日:2008/03/16(日) 11:41:41 ID:NrmQZaxs
昔の人のエピソードにはかっこいいのがあるね。
関東大震災の直後、暴徒に啖呵切ってリンチにされかかった
朝鮮人をかばったという江戸っ子女性の話を思い出した。
「貴様もチョソだな!」ということで一緒に殺されかけたけど
助けてくれた男性がいてその人と恋に落ちて結婚したという。
そんな小説のような話が本当にあった。
今は女が強くなったというけど、殺気だった暴徒や軍人に
啖呵切れる人などいないと思う。
(それを命がけで助けてくれる男も今どきいなそうだけど)

関係ない話だけど埋めがてら。

989 :なまえ_____かえす日:2008/03/16(日) 12:12:48 ID:uK3nrcXz
>988
そのエピソードは初めて知った。当事者たちにしてみればロマンスどころか
生死をかけた恐ろしい瞬間だったのだろうけど、子どものアンが聞いたら
両手を組み合わせながら目を閉じて「なんて素敵!」とうっとりしそう。

990 :なまえ_____かえす日:2008/03/16(日) 13:42:50 ID:WB7D7Sru
BC系の話は荒れるから勘弁してください

991 :なまえ_____かえす日:2008/03/16(日) 13:51:55 ID:rtOpIutc
まあまあ、あと10レスだし。

992 :なまえ_____かえす日:2008/03/16(日) 14:02:25 ID:24Hz1hHG
あたし、スレの埋め立てって好きになれないわ。
想像の余地がないんですもの。

993 :なまえ_____かえす日:2008/03/16(日) 19:53:48 ID:Xp4Gka5O
そういやアンが幾何学を嫌いな理由は
想像の余地がないからだっけ。
アンは数式なら想像の材料にするんだろうか?
私に言わせりゃ数字の羅列よりは図形の方が
なんぼかイマジネーションを刺激するわ。

994 :なまえ_____かえす日:2008/03/16(日) 20:26:16 ID:aTX5XYDD
>>993
パッチワーク嫌いだから図形もパッチワークに見えるのかもしれんね

995 :なまえ_____かえす日:2008/03/16(日) 21:53:24 ID:HqJLwO7N
パッチワークも一針ごとに世界をつくると想像すれば楽しいのに・・・

996 :なまえ_____かえす日:2008/03/17(月) 00:31:52 ID:kKMcdULV
数式や図形の解もインスピレーションから得られることがあるし、
幾何学はある意味もっとも想像力が働く分野とも言えるんだけどね。

ユリイカ!

997 :なまえ_____かえす日:2008/03/17(月) 00:45:10 ID:iq/G38RI
古典哲学と切り離せない教養とされてたからこそ重要視されてたんだよね?>幾何学
インスピレーションよりも例題いくつ丸暗記したかで点数が分かれちゃうようなテストだったのかも

998 :なまえ_____かえす日:2008/03/17(月) 02:35:13 ID:jDQUI6t5
代数幾何、大の苦手だったなー。
アンは苦手だったにも関わらず、教職時代はこれを教えてた訳だよね。
偉いわ…と、赤点を取って追試を受けた自分は思う。

999 :なまえ_____かえす日:2008/03/17(月) 06:17:10 ID:tSrPKvPE
おはようございます。埋めさせていただきます。

1000 :なまえ_____かえす日:2008/03/17(月) 06:17:51 ID:tSrPKvPE
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

254 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)