2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【精霊の守り人】上橋菜穂子3冊目

1 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 01:11:14 ID:cDurKgY/
上橋菜穂子を語りましょう。

◆過去ログ
1:【守人】上橋 菜穂子【短槍使い】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1052332683/
2:【守り人】上橋菜穂子2冊目【遂に完結】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1169664027/

暫定板:【守り人】上橋菜穂子【旅人】
http://members.at.infoseek.co.jp/juvenile_2/pastlog/1035217899.html

◆上橋菜穂子著作リスト
・守り人(&旅人)シリーズ:偕成社
ttp://www.kaiseisha.co.jp/moribito/index.html
1)「精霊の守り人」
2)「闇の守り人」
3)「夢の守り人」
4)「虚空の旅人」
5)「神の守り人(来訪編)」
6)「神の守り人(帰還編)」
7)「虚空の旅人」
8)「天と地の守り人 第一部ロタ王国編」
9)「天と地の守り人 第二部 カンバル王国編」
10)「天と地の守り人 第三部 新ヨゴ皇国編」

・「守り人シリーズ」以外の著作
「精霊の木」(1986年デビュー作。絶版のち復刊の改訂版)偕成社
「月の森に、カミよ眠れ」(2000)偕成社
「隣のアボリジニ」(2000)筑摩書房〔ノンフィクション〕
「狐笛のかなた」(2003)新潮社
「獣の奏者(I 闘蛇編・II 王獣編)」(2006)講談社

◆理論社「狐笛のかなた」特集ページ
ttp://www.rironsha.co.jp/tokushu/koteki/index.html

◆『精霊の守り人』2007年、NHKBSにて放映のアニメも完結。
アニメ版オフィシャルサイト
ttp://www.moribito.com/
アニメ板スレッド:【BS2】 精霊の守り人 20突き目
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/anime/1190709097/l50

2 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 01:16:51 ID:cDurKgY/
変なところないといいんですが。とりあえず即死回避のために、
20くらいまでの保守ぼちぼちご協力お願いします。

3 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 09:09:37 ID:zeJUiRL1
>>1 乙の守り人

4 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 11:45:56 ID:T+jlqSUd
シュガベイビラ〜ブ♪

5 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 16:50:54 ID:T+jlqSUd
バルサ巫女酢

6 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 17:18:49 ID:yJ0wLfFt
現在新作の構想はあまりないみたいだがひたすら待つ

7 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 17:44:43 ID:T+jlqSUd
寿司屋にて
オヤジ「ヘイ何にしやしょう?今日はマグロのいいのが入ってますよ」
A「俺トロガイい」
B「俺はマグロよりジグロで」
オヤジ「そんなネタあっタンダ」


っていうかこんなくだらないネタでもいいから20までみんなで早めに埋めないと

8 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 18:36:53 ID:0REGZCET
みんな上手いな。
久々に親父ギャグで笑いました。

9 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 18:51:39 ID:Mi/SBbly
>>1乙です。
すみません、埋めがてら質問です。
守り人・旅人シリーズ全10冊読破したんですけど(現在3度目の天と地カンバル篇)、
次に読む上橋作品のお薦めを教えてくださいまし。

10 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 18:53:55 ID:iNcUI1aq
>>9
全部読んだとしても残りはそんなにないけれどな。俺だったら

獣の奏者

11 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 20:08:10 ID:CypQrgam
狐笛はお勧めではないが好きだな。
和風のくせして非日本的な終わりをするとこが。

12 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 20:45:22 ID:xNThuoZ+
>>1
寒いので熱い山菜鍋が食べたい。

13 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 22:04:58 ID:j0+VrF/t
全作品の中で狐笛が一番好きな自分は狐笛を勧めたい。

けどそういうのを抜きにしても、狐笛は一巻完結の上文庫でも出てるから獣より楽だと思う。

14 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 22:59:35 ID:T+jlqSUd


15 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 23:00:12 ID:T+jlqSUd


16 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 23:01:09 ID:T+jlqSUd


17 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 23:01:44 ID:T+jlqSUd


18 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 23:02:35 ID:T+jlqSUd
イヒ

19 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 23:03:54 ID:T+jlqSUd
に協力しろよおまえら

20 :なまえ_____かえす日:2007/10/01(月) 00:11:16 ID:H+22ybKp
即死回避は1日1レスもあれば足りちゃうよ。
それほど無理に伸ばさなくても大丈夫。

と思ったら20か。みんな乙

21 :9:2007/10/01(月) 12:12:17 ID:59/Tm2ev
>>10>>11>>13
レスありがとうございます。
とりあえず、「鼓笛のかなた」を注文しました。
後日「獣の奏者」も読んでみようと思います。

22 :なまえ_____かえす日:2007/10/01(月) 17:41:38 ID:fhg2eOVH
ひそかにスクエニから漫画が出てたんだな。

23 :なまえ_____かえす日:2007/10/01(月) 23:46:59 ID:tl34U0Em
前スレもう落ちたのか・・・

24 :なまえ_____かえす日:2007/10/02(火) 00:15:50 ID:UjGywgtg
980を越えたスレはどの板でも自動的に落ちるようになるよ。
せいぜい自然に落ちるか1000まで埋めれるかの違いだけ。

25 :なまえ_____かえす日:2007/10/02(火) 00:25:06 ID:74R1rvzH
1000まで埋めとけばあとでhtml化されてログ見られるようになるよ。
埋まらずにdat落ちすると普通には見られないままになる、んじゃなかったっけ。
専ブラにログ残ってたり●(だっけ?)買ってたりすれば見られるけど。

26 :なまえ_____かえす日:2007/10/02(火) 04:03:09 ID:+pz2kC1o
html化なんてもう何年も前から止まってますがな
にくも消えた今1000まで埋めるメリットはなさげ

それはそうと>>1

27 :なまえ_____かえす日:2007/10/02(火) 20:09:52 ID:qbv/uMrA
>>25
その概念初めて聞いた。前に運営で聞いた話は、
1000まで行かなくても980なったら1000行ったと同じと見なす、
だから1000取り合戦するな、鯖負担増やすな、ってことだったが。

28 :なまえ_____かえす日:2007/10/02(火) 23:39:41 ID:74R1rvzH
>27
そっか。又聞きしたことだったけどそっちの方が理にかなってるよね。
いつまでたっても落ちたままのスレッド多いからなんとなく納得してた。


29 :なまえ_____かえす日:2007/10/04(木) 00:41:43 ID:hY76J3ym
今の季節にこの人の本読むのはヤバい。
精霊の守人を読めば鰻重とか鍋物が食いたくなるし、
闇の守人を読めばかき揚げ天ぷらか乳製品を我慢できないし、
獣の奏者も、餅とかシリアルとか蜂蜜とか・・・ああもう。

30 :なまえ_____かえす日:2007/10/04(木) 01:03:12 ID:wUA/yPz2
>>29
激烈腹減ってきた。どうしてくれるw

31 :なまえ_____かえす日:2007/10/04(木) 19:34:38 ID:GrQJMg+Z
>>29
体重が心配かな?
山菜鍋ならまだ無難かと。

自分はトルティーヤの皮(大手スーパーで売ってる)に
ひき肉とチーズはさんだのを作って闇を読むのが癖になった…

32 :なまえ_____かえす日:2007/10/04(木) 21:55:23 ID:EuI9vBMR
一番うまそうなのはカンバルのロッソ


肉入り、果物入り・・(*´д`;)

33 :なまえ_____かえす日:2007/10/05(金) 02:09:42 ID:f6YhRuAE
ノギ屋の弁当食べたい

34 :なまえ_____かえす日:2007/10/08(月) 00:18:54 ID:q8+8i+rb
昨夜から猛烈に胡桃餅が食いたい。

35 :なまえ_____かえす日:2007/10/08(月) 01:02:19 ID:vHJd8GhU
次の軽装版はいつ出るの?
次の新潮文庫はいつ出るの?

36 :なまえ_____かえす日:2007/10/08(月) 14:36:49 ID:qU2aB1k2
新潮版って前のペースのままなら、そろそろじゃないか?
10月11月の新刊発売日を確認してないからわからんけど。

37 :なまえ_____かえす日:2007/10/08(月) 22:14:40 ID:nS8Nf6Wl
夢以降って文庫出るのかな。
完結までは(当分)出ないことは明言されてたようだけど

38 :なまえ_____かえす日:2007/10/08(月) 22:58:40 ID:qU2aB1k2
完結までは時間がかかる、じゃなかったっけ?
アレ?

39 :なまえ_____かえす日:2007/10/08(月) 23:33:52 ID:pHEROEFq
少なくとも軽装版の刊行スピードを追い越すことはないだろうさ。

40 :なまえ_____かえす日:2007/10/08(月) 23:48:32 ID:r0BMHwSm
軽装版、今までのペースだと11月に神の守り人が出るかな?と思ったけど、
今のとこ偕成社の近刊情報には載ってない。上下巻で分量あるせいかな。

新潮も現時点では新刊・近刊にない。
>>39と同じく、軽装版に追い付くような事はあり得ないだろうし、
文庫が完結まで出版されるには相当時間がかかると思われ。

41 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 00:47:50 ID:ad4UJd1P
天と地がでたばっかりだもんね。
文庫落ちって普通でもかなり期間おくし、その上出版社またがってるし。

42 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 08:48:23 ID:iVH4xGoF
なにより、それぞれ文体が少しずつ違うから。
あれを逐次書き直す手間を考えると、スピードアップは
のぞめないな。

43 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 12:41:50 ID:GB87Sr3n
へー違うのか。じゃあ読んでみたいな。

44 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 07:40:35 ID:qpMRa5Pc
作者、漢字直すだけのところいざ見てみるとイジりたくなるんだろうな。
まあそれでもプロなら1作1日かからない作業だろうけど。


45 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 23:22:26 ID:99NCcrbk
逐一悩んじゃってるのかも知れないぜ。仕事に対して律儀そうだし。
直した方がいっかなー、下手にいじらない方がいっかなー、
でもオリジナルが消えるわけじゃなし、いやいや・・・て感じで。

46 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 01:01:12 ID:glrTKOdn
まあ、物理的に一日で出来る作業だとしても
使い捨てライターじゃあるまいし出版社がそんな扱いしないよな。

単純にまだ単行本の売り上げが見込めると思ってるんだと思うけど。
調子よく出してるとそれ見込んで買い控えるだろうし。

47 :なまえ_____かえす日:2007/10/11(木) 08:11:15 ID:LXO9M5Q0
作家専業じゃないもんね。
改訂作業だけにかかりきりにもなれないだろう。

48 :なまえ_____かえす日:2007/10/12(金) 23:50:51 ID:hDwwm0GM
獣の奏者読んだーーーーーー!!
スゴス! スゴス!! どうして今まで読まなかった自分!!
ああでもこれで著作全部読んじゃったぁぁぁぁぁ 。・゚・(ノД`)・゚・。

49 :なまえ_____かえす日:2007/10/20(土) 09:53:26 ID:j/EQoqT6
過疎ってるなー

まあ、精霊の守り人のアニメも終わって話題ないしな・・・

50 :なまえ_____かえす日:2007/10/20(土) 20:11:10 ID:4D83qYfQ
これで過疎なんて言わない。
放映中でもそれほど話題にしていたわけではないし
刊行ラッシュが落ち着いたってことだと。

次作の話ってもう出てるんだろうか。
獣の奏者くらいガッチリしたのがまた読めると嬉しいけど。

ユリイカの話収録して、他にも守り人周辺の外伝短編で一冊出してくれないかな。

51 :なまえ_____かえす日:2007/10/21(日) 09:14:02 ID:ThPAAxrK
俺のしている作家のスレは、2002年からまだ1スレのまま続いてて
10月9日に作家が亡くなってみな呆然としている。

ああ、「覇者と覇者」読みたかった。板違いだけれどな。

52 :なまえ_____かえす日:2007/10/21(日) 09:14:34 ID:ThPAAxrK
ワタシニホンゴフジユウな人ネエ

知っているだな。

53 :なまえ_____かえす日:2007/10/21(日) 09:26:35 ID:5+Q1KdZW
ここ、児童書板の中じゃかなり速い方だよw

54 :なまえ_____かえす日:2007/10/21(日) 22:33:44 ID:5t/1LmTh
偕成社の軽装版で読み始めて、2日で4冊読んじゃいました(守り人シリーズ)
全シリーズ有ると思ってたら未なんだ
はよ出せ!

55 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 13:04:20 ID:MlSrm1Xy
夢の文庫版ってホントに12月に出るのかな?

56 :なまえ_____かえす日:2007/10/25(木) 15:06:14 ID:yOXXzj0B
11月からBSでアニメの再放送が始まるね。

12月に出たら、その月は夢のような時期になりそうだww

57 :なまえ_____かえす日:2007/11/03(土) 03:00:32 ID:/X83+6YM
ttp://www3.nhk.or.jp/anime/moribito/main.html

58 :なまえ_____かえす日:2007/11/03(土) 04:12:59 ID:431IHLW0
狐笛のかなた読了。
すごくおもしろかった。
もっと多くの本書いて欲しいなマジで。

59 :なまえ_____かえす日:2007/11/04(日) 04:08:11 ID:qHR1FqvI
BSで放送が終わったばかりじゃないか
またBSだなんて
地上波で再放送してほしいよ

60 :なまえ_____かえす日:2007/11/04(日) 21:33:05 ID:mI4rxf9c
何度再放送したかわからない十二国記の後番だからねぇ。<BS再放送

61 :なまえ_____かえす日:2007/11/07(水) 21:11:07 ID:nxtelIe2
しかも時間帯が…;;

62 :60:2007/11/07(水) 21:44:32 ID:yW9B/Ghf
思ったより悪くなかったけど、だいぶ膨らませたり書き替えたりしてたなぁ。


12月に文庫版出るのかな。

63 :なまえ_____かえす日:2007/11/09(金) 22:42:28 ID:2HB53++F
思ったより悪くなかったと言うか、その膨らませている部分が突拍子もない膨らみではなくて、
滑らかで、まとまりのある膨らみのように感じたのは、私だけかな。
あれはあれで面白かったと思うし、私は十分に楽しめたよ。
でも、まあ人それぞれか。


文庫本出て欲しいな……。

64 :なまえ_____かえす日:2007/11/09(金) 23:02:15 ID:oakLUFLf
なんだかんだで精霊が一番バランスいい

65 :なまえ_____かえす日:2007/11/09(金) 23:43:08 ID:L3XDhM7Y
獣の奏者ってあれで完結ですよね。
まだ続くのか?

66 :なまえ_____かえす日:2007/11/09(金) 23:57:19 ID:2HB53++F
上橋さんが『完結』って言っているインタビューを見たことあります。

先の方向性を見せて終わらせるのが好きなんだとか。
『完結』にすると、その先がなくなってしまうからどうとか……。


ごめん、途中から私の勝手な想像が入っている気がします。

でも、とりあえずは『完結』らしいですよ。
何か閃けば書くって言う感じだったような。

答えがあやふやすぎだね……。

67 :62:2007/11/10(土) 16:48:19 ID:BctoiMPW
>>63
人それぞれだろうけど、あの膨らませ方は悪くないと思ったよ。
原作にない話もいくつかあるらしいが、そこがどうなってるか楽しみ。

68 :なまえ_____かえす日:2007/11/10(土) 21:37:27 ID:IYjdNaKj
>>66
やはり完結なんですね。ありがとうございます。

友人は続きがあると信じていたみたいで、
自分も「もしかして?」と思ってしまいました。
スッキリ。

69 :66:2007/11/10(土) 22:30:42 ID:LjXcjiSj
『気になる』って、嬉しいことだなって思う。
文庫本だって、守り人シリーズ完結前だって。
一つのエピソードが終わる度に、この先はどうなるんだろうって思えるのは、
とても幸せなんだと思う。
なのに、守り人シリーズが完結した時には、
『終わったんだ』
と納得できたのは、不思議……。

上橋さんの文章力のおかげかな。
感謝。そして敬服。

70 :なまえ_____かえす日:2007/11/14(水) 14:01:09 ID:QcT2RRdo
>>50
今更って感じかもだけれど、
上橋さんは『天と地の守り人』を出す前だったか、
ヒュウゴの話を作っていたらしい。
完成したけれど『天と地の守り人』の前に
タルシュの内情が解るとつまらなくなってしまうから出さなかったのだと。
もし出すとするなら少し書き換えなくちゃ。
と、インタビューで言っていた(はず)。

それにしても、このスレ最近動きがなかったね。

71 :なまえ_____かえす日:2007/11/15(木) 14:38:00 ID:vJBTHHsX
12月に夢の文庫出ないのかな?
ダビンチのミスか?

72 :なまえ_____かえす日:2007/11/15(木) 20:36:44 ID:2a6W/4Kr
日販の12月の予定には書いてあったけど
どうなんだろうね?

73 :なまえ_____かえす日:2007/11/16(金) 00:44:09 ID:16qz8pj9
12月に出るならもう具体的な日時分かってそうだけど

74 :なまえ_____かえす日:2007/11/17(土) 00:18:07 ID:UAbCQBbi
21日と書いてあったともう
普段なら1日に出る分が1/1は無理だから早くなってこの日付なのかな?

75 :なまえ_____かえす日:2007/11/21(水) 01:44:39 ID:nC5DZFiV
>>74
お、もう出るの決まってるんだ。情報d

76 :なまえ_____かえす日:2007/11/23(金) 12:38:24 ID:MxtK+3ft
軽装版のも、虚空の次の出ないかな。
出来たら軽装で揃えたいと思う、今日この頃。

77 :なまえ_____かえす日:2007/11/25(日) 01:47:17 ID:InwjT13K
先週の金曜にアニメを全話見終わる。
今週の月曜に闇を読み、火曜に精霊を読む。
我慢できず木曜に残り全部買って、さっき最後まで読み終えた。

や、面白かったです。和テイストのものを久しぶりに読んだ。
ただ、これだけ楽しめたのは最初にアニメ見たからな気がするなー。
アニメに比べると、精霊の原作はかなりサッパリしてる印象だった。
アニメは時間かけてバックボーン足したりしてたからだろうけど、
お陰で残りシリーズもその印象の魅力あるキャラのまま読めました。

さて、文庫軽装ハードカバーと入り乱れたシリーズ10冊、どうしてくれようか…。

78 :なまえ_____かえす日:2007/11/25(日) 19:05:05 ID:KffZgBo4
アニメ見てから読み始めた新参者だけど、
続きが気になって読み漁ったのは初めて。
勢いあまって守り人シリーズ以外も手にしたけど、
「獣の奏者」はエピローグ欲しかったなあ。

イアルはどうなったんでしょー。
いっそ二次小説でもどっかで読めんものか。


79 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 02:38:23 ID:4C1X/SU0
『獣の奏者』いいよな。
もの凄く真摯な、コミュニケーションの物語だったと思う。
まーこの作者さんの物語はどれも本当に真面目で、斜に構えて読めないんだが。

80 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 06:13:14 ID:0GTadW4f
どれもこれも評価できないのは私だけか。
「『◯◯』っていいよね」って言えない。
どうしても、「あ、でもこれもいいし、あれもいいし……」
本当上橋さんはすごいと思う。

81 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 13:38:17 ID:oiWl3/FI
獣の奏者は、獣と人は根本的に違うという諦めが覆される
場面で終わるのが美しい。
エピローグほしいけどあそこで切るところが潔くていい

82 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 15:36:50 ID:vcOQqa5V
「異なる種同士がわかりあえるのか?」という命題はSFではよくあるけど、
ファンタジーの枠組でこれだけ正面から描き切った作品は希少な気がする。
本当に、世界的に見てもかなりの評価をされる物語だと思うよ。

83 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 17:43:42 ID:0RKuV9Ad
2冊で完結で続きを書くことはないけど、
もしかしたら……
なんてどっかで著者の人がいってたから、
淡い期待を抱きつつ、エピローグは脳内補完しておくしかないか。

守り人のアニメの続きも見たいけど、獣もいいな。
ジブリはやだけど。

84 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 17:58:11 ID:0pimmhT8
>>77
自分の場合、精霊のアニメは原作読んだ後でも楽しめた数少ない
パターンだったな。原作の映像化とか観るとガッカリする事が多いんだけど。
それはおっしゃ通り原作だと割りとサッパリ描いている二人の触れ合い部分に
時間をかけて色々肉付けされているからキャラの魅力もより引き立ってたと思う。


85 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 18:58:05 ID:+YAOo+0C
自分は逆にアニメ精霊にイラっと来たよ。
バルサとチャグムが最強化してるのが受け付けなかった。
背景は本当に凄いけど。

86 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 20:22:40 ID:4F68R6Gg
原作を読んでからアニメを見たけど、面白かったとは思う。
原作にない話とか、全然違う風に進んでいく話とか。
だけど、見終わってから思ったのは
『これはアニメの精霊の守り人なんだ』ってこと。
原作の精霊の守り人とは、また違う物語を作っている気がした。

87 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 20:28:22 ID:hlgXXPZ0
>>85
俺もアニメは悪い意味で同人誌読んでるような気分になった。
確かに監督は原作への愛情はあるし、リアル同人作品としてなら許せたかも知れない。
でも原作に対する考察や洞察力不足と現実世界の歴史文化風俗の無知もしくは軽視、
そして個人的な嗜好を打ち出したせいで折角のアニメが粗悪品になってしまった。

映像は確かに綺麗だけど、金と時間さえあればなんとかなる要素しか褒められないってのも寂しい。
脚本・コンテ・演出とかいった所でクオリティを高くして欲しかったなぁ。

ちなみにガンガン連載の漫画の方は良くも悪くも原作に忠実って感じかな。
ラジオドラマだと気にならなかった説明パートが漫画だと助長になってるのが残念。
でもそこ以外は良く描けてるので、個人的にはラジオドラマ>漫画>アニメって感じ。

88 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 21:11:51 ID:+YAOo+0C
ラジオドラマの闇は最後泣きそうになったなー。

89 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 00:11:34 ID:5UavdMYV
>>87
原作に対する考察、洞察力不足ってw
神山は少なくともあんたよりは深い考察と洞察力持ってると思うよw
小説ってのは解釈、個々人によって違うし、アニメという動きのあるものに変換するのに
作画も含め、あれ以上の出来はそうそう期待できるもんじゃないでしょ
他のアニメとか見てれば分かると思うけどさ
おれは戦闘シーンなんかの迫力も含め、かなり素晴らしい出来だと思うけどね

90 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 00:41:39 ID:A1amyfeq
変に荒れそうな物言いはやめれ・・・

アニメ化の話を聞いたときは凄く心配したし
最初にキャラクターデザイン見たときなんかは、
誰よこの美少女ありえね・と思ったけど、実際に見て感じたのは嬉しい驚きだったな。
色々な変更点、脚色についても、メディアの違いや必要に応えたものだと思ったよ。
ここ数年、児童書の他メディアへの展開を見てきたから
この結果がかなりの僥倖だというのはわかるよ。

もしこれで、誰もが認める(?)酷い出来だったとしても
原作はもう書き上がった状態での展開だから、一歩引いて見ることはできたと思うけど。
それでも、原作からの引き写しではない展開がされたことで
それぞれで楽しむことができたのは、良かったなあと思ってるよ。

91 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 00:41:58 ID:pAATY9P5
>>89
いや、アニメのアンチスレも見ての通り、素人にたくさんツッコミ入れまくられてる神山にプロとしての洞察力はない
一介の素人より高い洞察力があると喜んでる程度じゃプロも舐められたモンだw
ただ、元々1クールで十分な原作の分量を無理矢理2クールに水増ししろって言われた事は同情する
せめてバルサ・チャグムの不自然なマンセーを省き、分量が1クールで収まるように交渉できたらな…

92 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 00:48:25 ID:W2UuUd+s
オレは >>87 を支持する(及び、>>85もな)。
神山版のアニメ精霊は、二次創作物としてハッキリ言って出来は良くないと思う。
悪い意味で同人誌読んでる、というのは言い得て妙だよ。
シリーズ構成、脚本は、考えすぎというか、気負いばかりが空回りして中途半端に終始してるし、
キャラ造形なんかは、アニメでよくあるステレオタイプ。凡庸すぎて評価すべきところがない。
コンテ、演出は、まあ作画の安定と比して水準ではある。
ただ、美術関連だけは図抜けて良かったよ。背景とかはハッとするところが少なくなかった。


93 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 01:13:26 ID:H2kMfBvl
自衛手段としてアニメは完全封印派な俺には何がなにやらだ。
まあそれでも、ノギ屋の弁当とか山菜鍋とか、再現度はどうだったのかなーとか思ったりしたが。

94 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 03:11:28 ID:WUORyeHc
食べ物関係はけっこう美味しそうだったよ。
チャグムが庶民の食べ物ウマーウマー言いながら食べてるのも良かった。
(そんなセリフは無い)

95 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 06:26:57 ID:t85HKk1u
俺もアニメは良かったと思う。
ま、こんなのは主観だしね。

96 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 06:51:26 ID:jP6Ztwi8
そうだね。
とりあえず、人それぞれだからな。
面白いと思うのも、よくないと思うのも。

97 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 07:17:09 ID:482Jprv+
アニメがなかったら守人見てなかった人も多いのでは
っとは思う

98 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 07:38:17 ID:lNpsc8DB
バルサの状況(生き方)がアニメでは根底から変えてあるから
原作とアニメを比べるのは無意味だと思う。

原作:8人の命を助けると言う誓いをたてたが、結局は
    足し算も引き算もできなくなてしまった状況。
    チャグムを守ったことによってもう一度自分(ジグロが友を殺してでも守った)の
    人生と向きあおうとする。

アニメ:タンダに指摘され喧嘩をして出て行く。闘うが人は殺さない(不殺の誓い)
    という生き方を選ぶ。チャグムで8人目…という状況でスタートする。

つまり原作のラストはアニメの第一話以前の状況。

この変化は人それぞれの好みだし、「不殺の誓い」の生き方がアニメでどう描かれたかは
アニメのテーマだから、原作スレでは関係ないしね。

99 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 10:27:21 ID:HGsvEcdl
実写版はどの程度すすんでるのかな?

100 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 18:27:55 ID:VI7CAWVc
アニメから入って一昨日「精霊」昨日「闇」読んだ。
すごく面白くて一気に読んだけど、どっちもエピローグは蛇足だと思った。

101 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 23:55:22 ID:H2kMfBvl
俺は、雨の中で故郷を思うシーンが前巻であったから、
いきなりカンバルの山窟の中にて胎動巡りの如き出だしになってもすんなりいけたな。
まあ要するにプレ・プロローグなエピローグで好きだったけど。
夢からは普通に『エピローグ』って感じになったな、そういや。

102 :なまえ_____かえす日:2007/11/28(水) 17:38:41 ID:XlrLE7mL
アニメのラルンガ多すぎワロタ
原作読んで持っていたイメージと全然違っててびっくりした
あれじゃ守るの大変だな・・・

103 :なまえ_____かえす日:2007/11/29(木) 05:10:04 ID:ro//DOyb
常に全肯定の私。
エピローグだとか、ただ『すごい』と思う。
そして、『この終わり方いいな』と。

104 :なまえ_____かえす日:2007/11/29(木) 15:36:25 ID:bk4G/wZX
アニメをやると聞いて小説を買い、今頃BSの再放送でアニメを追っかけてる自分。

アジアチックな雰囲気に「フォーメーション」みたいな横文字は合わんと思ったが、
その他はいい出来なんじゃないかなぁ。

105 :なまえ_____かえす日:2007/11/29(木) 16:48:42 ID:cJ78hU4h
結局原作通りに作らないと文句言う奴は絶対出てくるんだから
神山の思い切った判断でプラスになってる部分は多々あるし評価してもいいと俺は思うね

106 :なまえ_____かえす日:2007/11/29(木) 21:32:03 ID:3Y7Rva98
>>105
逆にマンガみたいに原作とセリフが一字一句一緒っていうのも興ざめするしね。

107 :なまえ_____かえす日:2007/11/29(木) 21:43:11 ID:UnqZMmvh
満足しない人はどうやったっているもんね。
自分には面白かったからそれでいいや。

108 :なまえ_____かえす日:2007/11/29(木) 23:59:56 ID:csbdHZ1k
何か、満足する人もしない人もいて当然なのに
満足した人がしてない人をチクチクたたいてるような
スレが多いのはどういうことだろう…

109 :なまえ_____かえす日:2007/11/30(金) 00:12:52 ID:MqoqG37W
むしろ、最近の流れを見るとそれなりに意見割れてるみたいなのに
これまで大してぶつかることがなかったのは
児童書板の自制心のなせるわざだと思う。腫れ物さわるような感じだったものね。

まあ、ほとんど感想らしい感想も出てなかったから多少のガス抜きにはなったんじゃないの。

110 :なまえ_____かえす日:2007/11/30(金) 00:51:26 ID:oQd3VJ2I
アニメは最終回より、その前の回の
夜明けまで卵を守りきり、ナージに投げるとこが一番ジーンときたな
EDもグッときた・・・
オリジナルストーリーも、花酒の話とか中々よかったよ

111 :なまえ_____かえす日:2007/11/30(金) 00:56:54 ID:0BMWTpJ4
>>104
再放送してたのか・・・録画しようと思ってたのに・・・泣きそうだ・・・・・・

112 :なまえ_____かえす日:2007/11/30(金) 01:02:20 ID:1Rqdq69c
一度上橋サンの作品で悲劇を読んでみたいな。
話の運びから登場人物から、地味で真摯で誠実なこの人の作品で救いようのない結末とか描かれたら、
とんでもないダメージを負うのは確実で凄く怖いのに、何でかそう思うようになった。

113 :なまえ_____かえす日:2007/11/30(金) 07:49:11 ID:AuSL9tVZ
この人は、児童文学に誇りにを持っているので
救いの無い悲劇の結末の物語は、書かないんじゃないかな。

114 :なまえ_____かえす日:2007/11/30(金) 11:01:28 ID:BzZM4UmY
>>111
十二国記の何度目かわからない再放送の後番で8話まで放送ずみ。

115 :なまえ_____かえす日:2007/11/30(金) 13:27:21 ID:sbKSU/+M
NHKなら骨までしゃぶるから、何度でも再放送
あるでしょうね。

私は見ないけど。
最近のアニメは深夜放送だから、ついていけない。

116 :なまえ_____かえす日:2007/11/30(金) 13:56:08 ID:PFWKcgpY
>>111
今までのパターンだと、新春か来春あたりから総合で始まるのでは?

117 :なまえ_____かえす日:2007/12/02(日) 13:11:11 ID:V5H2KvWL
新潮社に夢の発売日が載ったが
2008/1/1って出せるもんなら出してみろって感じだな

結局2007/12/21でいいのかな?

118 :なまえ_____かえす日:2007/12/02(日) 14:24:14 ID:fp7RhEm8
蒼賂の旅人の続きはどれになるの?

119 :なまえ_____かえす日:2007/12/02(日) 15:12:35 ID:31cqjRJu
>>118
神の守り人(帰還編)

120 :なまえ_____かえす日:2007/12/04(火) 03:59:34 ID:CBQhoCcT
>>119
嘘でしょ?
天と地の守り人『ロタ編』でしょ?
あれ?

121 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 07:49:11 ID:xVDwLi8X
http://webupd.sv1.sp-land.net/up/201201.jpg

122 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 22:05:20 ID:YBjm7xn6
アニメの方を全話見て原作に興味を持ったのですが、軽装版からでもいいかな?

123 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 22:26:22 ID:8F799SYc
>122
どれから入っても基本的に中身は同じです。
ただ、収集するなら軽装版は(文庫版はさらに)
いつ完結するかわからないことを考慮する必要が

ハードカバーと軽装版、文庫は漢字の割合等違うらしいので
そのへんは好みでどうぞ。

124 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 23:32:20 ID:ezIqFus1
http://www.girlscity.jp/home/lkyy/upload/0673.jpg

125 :なまえ_____かえす日:2007/12/14(金) 08:14:59 ID:RPkjxlqJ
暇潰しでなんとなく文庫を手にとって、すぐに闇の守り手も買ったんだけど続きはでてないのか…orz
大人しくハードカバー買おうかな〜。でも電車の中で読むと腕いたいし、なやむね。
とにかくはまった!

126 :なまえ_____かえす日:2007/12/14(金) 08:26:15 ID:8ljm4nGQ
今月21日に闇〜の続きが出るぞなもし。

127 :なまえ_____かえす日:2007/12/14(金) 18:00:40 ID:RPkjxlqJ
>>126 情報ありがとうございます! じゃあ他にたまってる本が四冊くらいあるからそっちを先に読んで、21まで待ちます。
個人的に文庫の表紙が気に入ってたりするので

128 :なまえ_____かえす日:2007/12/17(月) 01:19:36 ID:kwdOQOPK
狐笛のかなたがすっごく美しく終わっていて好きだ。
劇場アニメか、日本で指輪物語くらいのクオリティが撮れれば実写映画にして欲しい…

129 :なまえ_____かえす日:2007/12/17(月) 18:26:20 ID:ONWQToFu
指輪物語は監督に恵まれた
ゾンビを虐殺するB級映画なんて撮っていた監督が
あんな傑作を作るとは誰も予想だにしなかったに違いない……
一方、ゲド戦記は…

130 :なまえ_____かえす日:2007/12/18(火) 14:09:46 ID:ebAMuO/G
>ゾンビを虐殺する映画を撮っていた監督
それは知らなかった。才能って一面だけで見ちゃいかんね。

狐笛はダヴィンチに載ってたキャストで脳内補完してるけど
(小夜:成海璃子、野火:柳楽優弥、小春丸:神木龍之介)
他の役が思いつかない…特に玉藻。

131 :なまえ_____かえす日:2007/12/19(水) 09:51:29 ID:V37eFV8h
>>125
同じく最近はまって続きも文庫でないものか!と悩んでるよ。
夢の守り人だっけ?が21ぐらいにでるのでそれを買うつもりだけど、
またきっとすぐ読み終わってしまって、軽装版かハードカバー買うかで悩むんだろうな・・・。

精霊の守り人が好きな人たちって他にどんな作品にはまってる?
他にも色々読みたい気分なんだけど、なにを読んだらいいか悩んでる。

132 :なまえ_____かえす日:2007/12/19(水) 20:31:47 ID:aMI4AYkN
>131
まずは上橋菜穂子のほかの作品だろうけど、
似た系列で読めるのは「獣の奏者」「狐笛のかなた」あたり。
ほかのものも面白いよ。

他の作家だと、民俗学的な魅力という部分で言えば
浜たかやのユルン族サーガ(太陽の牙等)や
サトクリフの太陽の戦士シリーズ、スーザンクーパーの闇の戦いシリーズ。
物語じゃないけど、星野道夫の「森と氷河と鯨」は
同じところをくすぐってくれる気がして何度も読み返してしまう本。
独特の雰囲気のある国産ファンタジーでいうと
「光車よ、まわれ!」「ふるさとは、夏」「コロボックルシリーズ」とか

難しいな。
他の方のお勧め知りたいです。

133 :なまえ_____かえす日:2007/12/19(水) 20:36:21 ID:S+ZvIeOt
>>131
とにかく、上橋菜穂子さんのは、全部読んだらいいと思う。
あと、佐藤多佳子さんと、荻原規子さん。
洋書だと、ローズマリー・サトクリフ。
自分はだがここら辺読んでる(もしくは『た』)。
あとは、伊坂幸太郎さんのもいいと思う。これはまた少し違ってくるけれど。
図書館とかで何か借りまくってみたらいいんじゃない?
そしたら、面白い作者さんにも会えると思うよ。

134 :なまえ_____かえす日:2007/12/19(水) 21:54:41 ID:e6gfukls
全然小説ではないんだけど、
スティーヴン・ジェイ・グールドの「ワンダフル・ライフ」。
リチャード・ドーキンスの「ブラインド・ウィッチメーカー」。


135 :なまえ_____かえす日:2007/12/20(木) 01:40:07 ID:YuuLTZJW
>>131
ちょっと毛色が違いすぎるかもしれないんだが、
自分は上橋菜穂子さんと雰囲気が似てるなーと感じるのは
SF作家の菅浩江さん。
文章はちょっと荒いけど「揺らぎの森のシエラ」が特に雰囲気近い。



136 :なまえ_____かえす日:2007/12/20(木) 01:41:15 ID:YuuLTZJW
>>129
さらにいうなら思春期少女のグロ百合映画もとってるよなwww

137 :なまえ_____かえす日:2007/12/20(木) 02:34:26 ID:pqO2D4OF
>>136
エログロ人形劇とかもな

138 :なまえ_____かえす日:2007/12/20(木) 09:59:48 ID:ktVwBHrA
>>132 >>133 >>134 >>135
ありがとう!
これだけ沢山名前挙げてもらったので、いろいろ見てみます。
伊坂幸太郎さんは名前だけ聞いたことあったけど手に取ったことなかったから
この機会にちゃんと見てみるよ。
上橋さんの精霊シリーズ以外はどうなのかな?と思ってたけど、
おもしろいということなら是非買ってみる。

今は夢の守り人の文庫発売を待ってるんだけど、
その後は文庫発売まで待てなさそうだし、軽装版とハードカバーを手に入れるしかないかな。
でもハードカバーは漢字の分量が少ないとかで、読みにくくはないかと
少し心配になったりしてみたけど・・・とにかく買ってしまうだろうなぁ。

139 :なまえ_____かえす日:2007/12/20(木) 14:04:37 ID:caH3fQvD
>>138
確かに最初は読みにくい>ハードカバー
児童書に慣れてても大変だった。でもそれを上回る面白さは保証します。

前スレでも書いたけど、アン・マキャフリイ「竜の歌」「竜の歌い手」
マーセデス・ラッキー「女神の誓い」「裁きの門」「誓いのとき」あたりは
上橋作品の雰囲気に近いと思う。人間描写がリアルで、いい意味で泥臭い感じ。

140 :なまえ_____かえす日:2007/12/20(木) 16:57:36 ID:KYKhBf0g
>>138

ル=グウィンのゲドシリーズは読んでるかな?
いや、当然か...。
言霊バリバリの世界で、妙に懐かしい気さえする。

>>129
なんか、今度ホビットの冒険を撮るとかいう噂だね。

141 :なまえ_____かえす日:2007/12/21(金) 01:02:51 ID:ia9h7rf9
1月末に軽装版の神の守人上下がでるね。

142 :なまえ_____かえす日:2007/12/21(金) 16:17:37 ID:zUn1rLct
軽装版出るんだ、嬉しいな。
アニメ最終回で続きが気になって、軽装版4冊を夢中で集めたよ。
図書館で中々順番の来ない神と蒼路を借りて読み、天と地は予約した。
が、待ちきれなくてハードカバー買っちゃった。
は〜、寝る間も惜しく読んだよ。最後の数十ページは頭んでEDが流れてた。

で、月曜のアニメを見たら、村や街の最後はああなるのかと見方が変わったよ。
アニメの無駄に力の入ってる描写に納得した。

原作を読む前は、アニメの絵柄でキャラが動くかと思ったけど
精霊の途中から挿絵の雰囲気で脳内展開してました。一粒で二度美味しい。
興奮中のため、長文許してちょ。

143 :なまえ_____かえす日:2007/12/21(金) 22:03:19 ID:DTOmYhvr
>>141
情報ありがとーーー
明日予約してくる!!

144 :なまえ_____かえす日:2007/12/22(土) 03:28:45 ID:GxuFkgmD
あ、もう夢の文庫出てるんだっけ。
買わなきゃ。

145 :なまえ_____かえす日:2007/12/22(土) 07:06:10 ID:8B1QJ/gE
文庫版ってハードカバーのとどのくらい内容が違うの?

146 :なまえ_____かえす日:2007/12/22(土) 08:46:19 ID:zMg+CG+4
昨日の午後1時頃結構大きい本屋行ったけどスカ食わされた>新潮夢

147 :なまえ_____かえす日:2007/12/22(土) 14:10:07 ID:31gfaT/e
>>145
ひらがなを漢字に置き換えたり、言い回しを代えたりしてるそうだ。
大人向けの仕様にしてる。
といっても、大々的に変更が加えられてるわけではなく、ごく一部だけだと思う。

あと文庫には挿絵がない。
そのかわりではないが、解説がある。
あとがきも文庫用のものなんじゃなかったっけ?

148 :なまえ_____かえす日:2007/12/22(土) 18:17:49 ID:pX3LEtDB
挿絵のバルサがおばさんぽくて好きなのに、
アニメも漫画も若すぎて受けつけられない

149 :なまえ_____かえす日:2007/12/22(土) 20:17:18 ID:2Hz+QM/j
30そこそこなら充分若いからアニメも漫画もあれでおkと42才の自分が言ってみる。

150 :なまえ_____かえす日:2007/12/22(土) 20:58:09 ID:yxXRLJl5
うーん、現代日本の30歳なんて確かにまだピチピチだけど、
日焼け止めも化粧水も禄にない世界で、1年の大半が旅暮らしなバルサのイメージじゃないなあ>アニメ&漫画

・・・でも、脱いだらきっと現代人よりピチピチじゃないかなとか考えてるのは俺だけでいい。

151 :なまえ_____かえす日:2007/12/22(土) 21:00:06 ID:8tddYlaA
アニメのバルサはキャラ設定とか、キャラ同士の相互関係とかが原作とは異なってて、
外見うんぬんよりも、そっちの印象の違いの方が気になったな。
マンガは知らんが、アニメ製作が前提としてあった上での企画だろうから、アニメ踏襲の絵になるのは仕方なかろう。

152 :なまえ_____かえす日:2007/12/22(土) 21:17:04 ID:XJlSg0kh
一年って早いねぇ・・・
天と地が出るので頭がいっぱいだったのが昨日のようだ。炎路はいつか出るんだろうか。
>>147ありがとう。ハードカバーは図書館で借りて読んだから文庫版は買おうかな。

153 :125:2007/12/23(日) 01:11:53 ID:ZKnus31Z
夢の〜の文庫を発売日に買って今読み終りました。
分かりやすい面白みは闇の〜とかのが上だったかな。
ただタンダへバルサの切なさと、ジンの誓いが良かった!
>>126ほんとにありがとう

154 :なまえ_____かえす日:2007/12/23(日) 11:37:26 ID:H0fNTwjh
>>153
もう読んだのか!・・・いいなぁ
私はアマゾンで頼んでるんだが今日、明日にならないと来ないらしい・・・待ち遠しすぐる
アニメの影響か狩人の中ではジンが気になってるので、その「ジンの誓い」とやらが気になるなぁ

アニメも全部見終わっちゃったし、夢の〜も届かないので、精霊と闇を読み返してる。
今までどんなおもしろい小説でも読んだ直後に読み返すってことはなかったのに。

夢の〜を読み終わったら軽装版とハードカバーを手に入れて一気読みする予定
全部読んじゃうと人生の楽しみが減る気がするけど、読まずにはいられないw
・・・長文スマソ

155 :なまえ_____かえす日:2007/12/24(月) 03:49:43 ID:ifSBPPEr
アニメから入って原作はまだ文庫で出てる分しか読めてないけど
夢の守り人の文庫も発売日当日に買って読んだよ。

1回読んだだけだと花の設定がいまいち飲み込めなくて
??な部分もあったけど、面白かった。
精霊や闇よりもずっと幻想的な物語だね。
乏しい想像力をフル稼働して花の夜の描写を
頭の中でイメージしてたw

タンダがチャグムに「好きな自分」について
語るシーンがすごくいい。

あとバルサ好きとしては
精霊〜闇〜夢と時間を経て、自分の不幸だけじゃなく
自分の幸せに目を向けられるようになったのが
なんか嬉しかったな。

156 :なまえ_____かえす日:2007/12/24(月) 16:51:20 ID:vMT0iykc
>>150
『私脱いだら凄いんです』という台詞があったCMを思い出したのは自分だけでいい。

157 :なまえ_____かえす日:2007/12/25(火) 16:11:05 ID:E2ym1dO2
>>148
ノシ 自分もだ。

というか、アニメは皆顔が同じに見える……。
アニメ余りみないから慣れてないだけかもしれないけど。

158 :なまえ_____かえす日:2007/12/26(水) 09:36:46 ID:f+3Qte+o
>>148
たしかにアニメバルサは最初見たとき、若っ!って思った。
でもまあ見てるうちに慣れてきたかな。
個人的にはトロガイが絵、声優ともにいい味だしてて好きだったw

昨日、夢〜を読み終わりました。
たしかに>>153>>155が書いてるとおり幻想的っていう部分で分かりにくさが
結構あるにはあったけど、前作とは違ったおもしろみがあったね。
ジンが約束するシーンは個人的にかなりツボだった。
軽装版の虚空〜が届いたので読んでまう・・・

159 :なまえ_____かえす日:2007/12/26(水) 11:51:24 ID:r6VHPxE1
上橋さんは、どっちの方が好きなのだろうと思った。
ハードカバーと、文庫本はたまた軽装版。
児童書を誇りに思っている上橋さんは、
文庫本に直す時に書き換えをしているから、
彼女の思っている『児童書』とは異ならせていると思う。
どっちの方が好きなのか。
それともどっちも好きなのだろうか……?
自分はもちろんどっちも好きなのだけど、
それならそれでいいのかな……。

160 :なまえ_____かえす日:2007/12/26(水) 12:23:08 ID:f+3Qte+o
>>159
某サイトに載ってる上橋先生の文庫化に際したコメント見た?
どれが好き・・・という明言はしてないけれども、
どういう思いで文庫化を承諾したのか書かれてて興味深かった。
「守り人 文庫化」とかググれば引っかかると思う。

161 :なまえ_____かえす日:2007/12/26(水) 12:49:17 ID:VzaySN9C
すぐ比較したがるのはゆとりだな。

162 :なまえ_____かえす日:2007/12/26(水) 17:36:19 ID:Bg2v5O67
アニメはいい人が多過ぎる

163 :なまえ_____かえす日:2007/12/26(水) 20:48:12 ID:f+3Qte+o
>>162
心情描写が小説と比べて言語的に表れてこない分、
行動だけ見てるとたしかにみんないい人って感じだね

164 :なまえ_____かえす日:2007/12/26(水) 21:50:38 ID:dZfTGBGc
>>160
どうもありがとう。
きっとこれだというのを読んできた。
なるほど……。
再びだがどうもありがとう。

165 :なまえ_____かえす日:2007/12/27(木) 14:04:05 ID:xBdEuXDP
アニメは一種のスピンアウト、原作とは別物って
考えたら、それなりにおもしろいよ。

166 :なまえ_____かえす日:2007/12/27(木) 17:26:38 ID:d+LTqtty
アニメを見てラルンガの恐ろしさが分かった気がした。
あんなたくさん来られたら確かにやばいね。

167 :なまえ_____かえす日:2007/12/27(木) 18:07:04 ID:H8fFYOB3
>>165
うん、アニメ個人的にかなり好きになった。
オリジナル展開の話がすごくよかったな・・・刀鍛冶とか。

168 :なまえ_____かえす日:2007/12/27(木) 23:02:54 ID:bvoLewot
こんなページを見つけた。

 「児童文学の可能性 〜かいけつゾロリから精霊の守り人まで〜」
ttp://www.k4.dion.ne.jp/~ttkf4/newpage4.html

169 :なまえ_____かえす日:2007/12/28(金) 14:54:03 ID:L53JeQKx
チャグムがインチキ賭博師と勝負する話とか相撲対決とか
名作劇場的だよな。ちょっと同人誌みたいだけど。
どうせ同人誌ならw・・・・・・いやなんでもないそっとしておいてくれ

170 :なまえ_____かえす日:2007/12/28(金) 19:59:29 ID:si6TySh2
虚空の旅人を読み終わった・・・
次の神の守り人からは文庫版も軽装版もないからハードカバー買わざるをえないのだけど、
漢字少ないから読みにくいのかなとか気になりつつ・・・注文

171 :なまえ_____かえす日:2007/12/28(金) 21:46:00 ID:BRcwMwI8
あれ、神の守り人の軽装版出るって上のほうになかったっけ?

172 :なまえ_____かえす日:2007/12/29(土) 01:28:50 ID:UIDzB5WD
ttp://www.kaiseisha.co.jp/cgi-bin/find3.cgi?page=kinkan_

1月末にでるよ。

173 :なまえ_____かえす日:2007/12/29(土) 18:36:48 ID:zJ+UmoW2
>>172
リンクありがとう。
1月末は待てん・・・

174 :なまえ_____かえす日:2008/01/03(木) 19:19:51 ID:iPemZNgK
文庫化を激しく待ってるんだけど、予定とかって決まってる?
精霊から夢まで結構早かったから期待しちゃって。
テンプレにも出てないし探しても出てこない…

175 :なまえ_____かえす日:2008/01/03(木) 21:27:20 ID:4Tao8WX1
文庫化は軽装版の後追いだな、少なくとも。

176 :なまえ_____かえす日:2008/01/04(金) 00:44:34 ID:P8cElhST
(天地出た時点で)三年内で全巻出ることはないと明言されてる。
新潮だし文庫だし、10巻全部出るかどうか正直あやしいと思うな。

177 :なまえ_____かえす日:2008/01/04(金) 09:52:35 ID:9ovN3Ye6
↑偕成社社員

178 :なまえ_____かえす日:2008/01/04(金) 19:16:46 ID:eFWFxgTV
>>176が言ってることは正しいよ。
某サイトで上橋先生本人がそう(3年無いで全巻でないと)言ってるんだから。

気になるなら「守り人 文庫化について」ってググってみるといいよ。

179 :なまえ_____かえす日:2008/01/04(金) 19:17:15 ID:eFWFxgTV
×3年無い
○3年内

180 :なまえ_____かえす日:2008/01/04(金) 22:20:35 ID:/ZvlPwz2
アニメから入って文庫の方を3冊買い続けていますが、全巻出ないのはつらいですね。
ひらがなばかりはしんどいし、本棚スペースも許されないし、新潮社の方が見ていたら、
3年以内で無くてもいいので、せめて全巻出版して欲しいです。

181 :なまえ_____かえす日:2008/01/05(土) 21:55:10 ID:E4cCDhab
おいおい文庫化が完了するのは2011年以降ってことかよ…。

182 :なまえ_____かえす日:2008/01/06(日) 01:02:07 ID:2Cx03D4V
アニメから入って闇までは文庫で読んだけど
続きがどうにも気になって夢からはハードカバーで買っちまったな…
いつ出るかわからない、全部出るかもわからない文庫は待ってられん。

といいつつ、文庫も出たら買ってるんだがw

183 :なまえ_____かえす日:2008/01/06(日) 06:42:14 ID:li6H9+Q3
やっぱ自分にとっては文庫の方が読みやすいんだよなー…
夢までは金もスペースもないからガマンしたけど次はもうハードカバー買っちゃいそうだよ…

184 :なまえ_____かえす日:2008/01/06(日) 18:26:46 ID:ImHcT21V
遂に買ってしまたよ・・・最終巻の天と地、ハードカバーで。
古本屋まわったんだけど置いてなかったからなくなく新品で。
文庫版と約1000円も違うんだもんなぁー・・・作品面白いけど出費はつらいね。

185 :なまえ_____かえす日:2008/01/06(日) 19:33:27 ID:GtVA0iac
軽装版?っていくらなん?
どの巻まで出てるのか知らないけど、近くの本屋じゃ見たことない。

186 :なまえ_____かえす日:2008/01/06(日) 22:11:03 ID:ImHcT21V
>>185
軽装版は945円。
本屋まわったけど無かったからネットで注文したよ。
たしか虚空の旅人まで出てる。

187 :なまえ_____かえす日:2008/01/06(日) 23:09:50 ID:CF/RvkO+
週間少年誌みたいにはなっから漢字多めでルビうってくれりゃよかったのに。
大人は読みやすいし子供は字を憶える。

188 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 00:35:52 ID:BDxGF+46
軽装版って、そんなに漢字を開きすぎとは思わなかったけどなぁ。
元々平易な言葉を使ってるから、気にならないな。

189 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 01:37:52 ID:mP4KVRo8
全部漢字でいいよw
ルビもいらないよw
辞書で引いて成長するでしょうw

190 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 22:49:39 ID:tPGfYqTg
3年じゃ今のペースなら6冊分しか出ないのか・・・

191 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 23:33:29 ID:/kSs2uJy
>>189
たしかにw
現実に昔、難しい漢字ばっかり使ってた某少女文庫読んでたら
その本のおかげで知った漢字が大学入試に出た、という事があったのを思い出した・・・

192 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 15:55:44 ID:VSI+3LCp
軽装版ならもう大体出てると思ったから文庫諦める決心したら、
軽装も第四巻までしか出てないんだなorz
何をだらだらやってるのかよくわからん。
ハードカバーはかなり高いから中古で探すかぁ。
てか中古あるのかな…

193 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 16:43:35 ID:xIeSP2/h
図書館に行けば揃ってるよ...児童図書コーナーだったり
するけど。

194 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 17:31:09 ID:uyxuLZIk
だらだらって・・・せっかちなこと言うな。
完結まで十年もかかってる作品が今いっぺんに読めるだけでも
かなり贅沢だよ。

195 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 17:42:04 ID:tMoHtbmo
絶版か品切れになってて、再刊するのをもたもたしてるわけでもないのに、んなこと言われてもなぁ・・・。
読みたきゃ、読める版で読みゃいいだろ。

196 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 19:29:33 ID:VSI+3LCp
逆だよ。完結まで10年は問題ないけど、じゃあ同じく文庫化にも10年かける勢いなんじゃないかと。
10年はないにしてもそれに近いんじゃないかと思うとがっくり。
現にこのスレにも軽装で我慢するかぁ、とかハードに手を出すか、とかわざわざ書き込まれてるってことは、
ある程度の覚悟が必要ってことだよ。高いから。
文庫はハードと違って携行できるんだから、なるべく早く出してほしい。
しかも児童文庫だと漢字開きはじめるから余計に購入迷う人が多い。

197 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 20:37:32 ID:Nh2A/0LP
漢字開きはじめるとかって・・・もともと児童書なんだから、そっちがデフォルトだろ。
大人向けにアレンジするってのが、ある種のローカライズなんだし。
文庫化にしたって、大人の需要が見込めるからであって、一般文庫から出るなんて児童書としては異例の部類。
出版社だって違うんだから、原本持ってるところとしても、文庫でホイホイ出されちゃかなわんだろ。
既刊の文庫化がスローペースなのは理の当然。


198 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 22:24:10 ID:XWaNNiNT
文庫化に抵抗あるのはわかるな。
別の小説で、買って1年もしないうちに文庫が出た日には
作者に殺意を覚えたもんさ。

199 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 23:50:15 ID:HTU33Oka
軽装版、神の〜の正確な発売日わかりますか

200 :なまえ_____かえす日:2008/01/09(水) 00:00:40 ID:3dP2jDJk
もう神の守り人出るんだな。
正直、軽装版にしてもこんなハイペースで出ると思わなかった。

201 :なまえ_____かえす日:2008/01/09(水) 13:48:04 ID:kZLa3XYg
今、最終巻「天と地の守り人」の3巻目よんでるよ
私も文庫、軽装版が無いし、古本屋にも無かったからハードカバーを買うしかなかった口だけど
正直買って良かったと思ってる
ひらがなの割合も全然気にならないし、値段もしょうがないって思ってる
というか、「天と地」が面白すぎてそんなこと気にならないって感じかな

唯一の悩みはこれを読んで守り人シリーズ読み終えたら人生の楽しみが減るって
ことぐらいだが・・・

202 :なまえ_____かえす日:2008/01/09(水) 16:08:41 ID:lhmYtnGQ
>>201
俺もハードに手を出そうか迷ってる口なんだが…今からでも本屋に行きたくなるには十分なレスだw

確かに商売的なこともあるから文庫化遅いのはわかるが、もう完結してるんだし、早くしてほしいのが本音。
精霊から夢までそんなに間開かなかったから、期待したけど、三年以内に出ることはないってアナウンスにがっくりした人も多いだろうね。
むしろ三年以内に揃えて欲しかった…

203 :なまえ_____かえす日:2008/01/09(水) 21:18:45 ID:2lELAEdW
短編集が出る予定があるみたいだね
ユリイカに載ってたラフラみたいなやつかな〜

204 :なまえ_____かえす日:2008/01/09(水) 21:27:20 ID:3dP2jDJk
おおそれは楽しみ。
ユリイカの話が宙に浮かないみたいで良かった。
あの話の読後感好きなんだ。

205 :なまえ_____かえす日:2008/01/10(木) 06:42:14 ID:OkP+4fKa
自分は何と読めていないのです。
本当に悔しい。
……今度は読みたいな……。

206 :なまえ_____かえす日:2008/01/10(木) 15:35:31 ID:JlOcMOJn
ハードで揃えた。
で、正月休みに姪っ子が来て精霊読了。
10冊もっていきやがった。

つか、読み終えたら返してね。



207 :なまえ_____かえす日:2008/01/10(木) 17:28:26 ID:wsTnf5MO
しかし姪は闇の〜があまりにも難解で放置

208 :なまえ_____かえす日:2008/01/10(木) 17:54:11 ID:VaFs1Zyj
難解ではないよね

209 :なまえ_____かえす日:2008/01/10(木) 19:19:18 ID:6u1VVOFo
どっちかっていうと夢の〜の方が読みにくいんじゃね

210 :なまえ_____かえす日:2008/01/10(木) 21:59:34 ID:7M8uImOj
海外版の精霊〜もう予約受け付けてるね
表紙のバルサがくのいちみたいだw
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0545005426/rosespage-22/ref=nosim

211 :なまえ_____かえす日:2008/01/10(木) 22:03:40 ID:MYNEJm7/
最近、夢の〜読み始めた。確かに読み難いかも。
と言うか、読んでて「なるほど、なるほど...」って単純に納得できる感じではないね。
判ってるんだか判ってないんだか、わからないような不思議な感じなんだけど、面白い。
これ、子供は風に感じるんだろう?

212 :なまえ_____かえす日:2008/01/10(木) 23:07:14 ID:D2wB4C28
チャグムが直衣っぽいのを着てるのに足下はぞうりか?
どうにもこそばゆいな。

213 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 01:04:04 ID:xYT8DmHD
小説よりもアニメよりも先に聞いたラジオドラマでの自分のイメージに似てるw


214 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 11:02:18 ID:2qSox3zB
文庫夢の表紙の真ん中の人物は誰ですか?
右はバルサだよね?

215 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 13:00:13 ID:heqVWKo+
格好はともかく、顔のイメージはトロガイ師?

216 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 13:52:27 ID:eB7TH4Ue
>>203
おお、まじ?それはうれしいね。
どこだったか、あとがきとかインタビューとかで(ダヴィンチかユリイカか)
ヒュウゴの幼少期を描いた「炎路の旅人」っていう外伝があるって
上橋先生が語ってたから、それも入るのかな

昨日、天と地読み終えてシリーズ読破しちゃったんだけど、
恥ずかしながら涙が止まらなかったよ・・・
もっと彼らを見ていたいって気分だから、短編集は喜ばしいニュース

217 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 15:23:42 ID:DnJ+nAgU
画像
ttp://ec2.images-amazon.com/images/I/51DUA73lsdL._SS500_.jpg

218 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 16:29:59 ID:ovEOl7i8
これはwwwwww

219 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 18:19:23 ID:RZ7rN5qy
>>217
濃いwww濃すぎるwwwww
どこの牛若丸だよ姐さんwそして槍の位置w

220 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 20:29:37 ID:bXb14jLI
向こうから見た日本のイメージに忠実に書くとこうなるのね。

221 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 20:41:09 ID:RZ7rN5qy
既出な話題だったらすまないんだけど、
みんなはカンバルはどんなヴィジュアルイメージを想像してる?
俺は山の民って事でチベットや騎馬民族って事でモンゴルを混ぜた感じでイメージしてる

222 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 22:26:06 ID:MiLOJ1xF
私はチベットやネパールかな。
モンゴルは草原の国って感じでちょっとイメージに合わない。
ロタはハンガリーあたり。

223 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 22:36:33 ID:A54hBD+0
チベットと言うよりもカラコルムハイウェー沿いの少数民族のイメージかな。
峠を越えた向こうに住んでるという感じ。

224 :なまえ_____かえす日:2008/01/11(金) 23:57:02 ID:HhbwzBTE
>>217
平家物語の安徳天皇入水のシーンですね。

225 :なまえ_____かえす日:2008/01/12(土) 01:15:01 ID:poM1ECnC
むしろ山ん婆が子供をさらって・・・

226 :なまえ_____かえす日:2008/01/12(土) 13:20:22 ID:1pECCqM3
>>223
知らなくてググったら、すごくきれいなところだった!
わたしのイメージにも近かったし、市場の写真をみると、
またイメージがふくらんだよ。
ありがとう。

227 :なまえ_____かえす日:2008/01/12(土) 20:00:33 ID:k1d9CY38
今BSでやってた東チベットがまんまカンバルだったよww
一面に広がる緑の山々、その向こうに見える霊山とかイメージ通りのユサでした。
チベットから仏教の原色を抜いたらカンバルかな?
なんとなく原色って感じがしない。

228 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 00:27:42 ID:wcKTuP4v
守り人シリーズも弧笛も読んでしまったので
獣の奏者に行こうと思うんだけど、文庫ってまだ出てないよね?

229 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 02:04:06 ID:oO6pi+GU
全作品読んでしまった…
上橋さんのような分かりやすいのに平面的じゃない
人間描写の出来る作家さんって他にいるかなー。

何か読みたい…何か……


230 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 02:53:27 ID:7TtO22bi
>228
出てない。

ネタ振ってくれてるつもりなのかもしれないが
ちょっと調べればわかることぐらい努力しろよ、な。

231 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 18:58:14 ID:ZYylsAer
>229
以前も多分このスレで奨められてたが、ロイス・マクマスター・ビジョルドの作品は
極厚な人物描写、ガッツと機知と誠実さを兼ね備えた主人公という点では凄い。
ただし欠片も子供向け要素は無し&上橋作品と比べても主人公の受難ぶりが半端ないため、
うっかり読み始めると読み終わるまでやめられない(しかも厚いし字が小さめだし改行も少ない)。
あと作品にSFが多い。ファンタジーなのもちょこっとあるけど、そっちは未読なので品質保証は出来ない。

232 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 19:27:10 ID:wcKTuP4v
>>229
同じ病だw

・・・何か読みたい病

233 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 19:32:42 ID:wcKTuP4v
>>230
答えていただきありがとうございました。
でも文句言われるぐらいなら答えていただかなくて結構とも思いました。

この質問に限らず、調べて分かっている内容でも
ここの人は詳しいから色々聞いている人がいるのは今までの書き込みを見れば明らかなので
質問したまでです。

どうもありがとうございました。

234 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 20:31:45 ID:DPMGKdtw
何遍も繰り返し読めばいいんじゃね?

235 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 20:45:25 ID:/vRQ74qL
沢村凛「黄金の王白銀の王」とかどうだろう?
ファンタジー要素はないけど、アジア的な設定が似てるし
「分かりやすいのに平面的じゃない人間描写」はあてはまると思う。
「守り人」より「旅人」に近い、歴史の中でなすべきことをなす人の
強さと尊さを感じられる作品。でもこれも主人公の受難ぶりには身もだえ
するばかりだけど・・・。一気に読んだ後しばらく呆然としてた。

236 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 23:31:30 ID:2pggILuM
>>233
そんだけ書く手間かけるならすぐググれるじゃん
調べる習慣って一生もんだし

237 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 23:42:30 ID:7EXvP5VP
まー、教えてくんは指弾されるのが2ちゃんの常だからなぁ。


238 :なまえ_____かえす日:2008/01/13(日) 23:55:34 ID:ZYylsAer
・・・指弾て。
指摘と糾弾が混ざってるのけ?それとも合体語として認知されとるの?

239 :なまえ_____かえす日:2008/01/14(月) 00:05:19 ID:o10gLZwj
>>238
調べてから書けば恥書かずに済む

>しだん 0 【指弾】
>(名)スル
>つまはじきすること。転じて、人を非難・排斥すること。
>「―を受ける」「偽善者を―する」
>三省堂提供「大辞林 第二版」より

240 :なまえ_____かえす日:2008/01/14(月) 00:14:26 ID:gE/DEjB4
www
いい性格してるねw

241 :なまえ_____かえす日:2008/01/14(月) 00:28:44 ID:qHvuYjqJ
つか色々繰り返し聞かれすぎてうんざりしてきたんだって察することもできないのか。
親切な人ばかりだからって怠慢が当然と思うなよ。


獣の奏者は2006年に出たばかりでまだ感覚としては出たばかりというかんじだな。
講談社は講談社文庫があるけどこういう系統の本を収めることはあるのかな。
青い鳥文庫という雰囲気ではないし。

242 :238:2008/01/14(月) 00:29:21 ID:F3Cd64P/
>239
親切な人だなwわざわざありがとさん。
攻撃方法でしか見かけたことなかったよ。娯楽小説ばっか読んでるからだなw

243 :なまえ_____かえす日:2008/01/14(月) 00:37:21 ID:qHvuYjqJ
241「出たばかり」が多かったごめん

大人にも需要はありそうだからそのうち文庫落ちも望めるんじゃないかとは思うけど、
まあもっと先だろうなあ。
青い鳥文庫、最近は随分雰囲気ライトだからこういう重めのファンタジーはちょっと浮きそう。


244 :なまえ_____かえす日:2008/01/14(月) 00:47:41 ID:p5QVqACA
課外授業 ようこそ先輩

チャンネル :総合/デジタル総合
放送日 :2008年 1月19日(土)
放送時間 :午前9:30〜午前10:00(30分)

「作ろう!ファンタジーワールド」
川崎市立井田小学校
上橋菜穂子 (作家)

授業のテーマは「ファンタジーの世界を作る」。
架空の主人公をつくり、その食べものを考える。
料理があるということは、その料理できるまでのいろんな人たちが生きている「世界」があるということ。
ファンタジーを読む読者に「こんなことあるわけないじゃん」と思わせないためには、
主人公が生きている世界を、自分たちが生きている世界のように感じさせないといけない。
子どもたちは、主人公の食べものをきっかけに、「ファンタジーの世界」をどんどん広げていく。

>>241
以前、「ガンバの冒険」が講談社文庫から出てたけど、むか〜しのハナシだからなぁ。
でも、守り人シリーズが新潮文庫から出てるんだから、一般文庫で出ても不思議はないな。

245 :なまえ_____かえす日:2008/01/14(月) 01:06:09 ID:qHvuYjqJ
そういえばコロボックルも講談社文庫になってたんだっけ。
クレヨン王国もいくつか?

>244
上橋さん先生やるんだ!録画予約しとこう。
しかし「ようこそ先輩」ってうらやましい番組だな。
実際これで人生が変わる子供はいそうだ

246 :なまえ_____かえす日:2008/01/14(月) 13:35:14 ID:ShqfTDyW
NHKが取り上げそうな「先輩」が母校にいるか、が鍵だな。

247 :なまえ_____かえす日:2008/01/14(月) 14:59:27 ID:pQreps1B
軽装版神の守り人って一月何日発売?
公式見ても一月としか出てないんだけど、
誰かが末に出るって言ってたの思い出して。
見落としかな。

248 :なまえ_____かえす日:2008/01/14(月) 15:04:02 ID:Ksp+8WPA
定期刊行物じゃないから、何日発売とまで細かく指定はされてないんじゃないかな?
上旬頃とか下旬頃とかいうのが一般的。

249 :なまえ_____かえす日:2008/01/14(月) 17:25:50 ID:pQreps1B
>>248
サンキュー。
末って言ってた人は勘違いだったのかな。

250 :なまえ_____かえす日:2008/01/15(火) 11:13:13 ID:FHG1JOvM
アニメから入ってどっぷりはまってしまった…。
精霊から虚空の旅人(途中)まで一気読み。
なるべくなら携帯してまで読みたいから、俺も神の軽装待ちです。
21とか28日あたりに出そうだ。
それが終わったらハードになっちゃうけどおもしろいからためらいはないな。

251 :なまえ_____かえす日:2008/01/15(火) 18:26:16 ID:/+rd6aLJ
本としての総合点は軽装版が圧倒的に良いな。

ハードカバー:ひらがな多いから分厚いのにカバー固くて読みにくい、かさばる、重い。
文庫:こちらは漢字が増えているわりには1ページあたりの文字数が少ないから案外ページ数がある
    文庫としての造りが個人的には他社に比べて雑に感じる

252 :なまえ_____かえす日:2008/01/15(火) 22:36:52 ID:cc3Yt6AI
>>244
おお!放送内容載せてくれて乙!
放送するとは知ってたが内容しってなおさら見たくなった。

上橋作品は食べ物が池波正太郎並にうまそー過ぎるから
どんな過程で生み出されるかってのは必見だね

253 :なまえ_____かえす日:2008/01/18(金) 10:47:57 ID:6iTUdg3g
神の軽装版はまだかぁぁぁぁ

254 :なまえ_____かえす日:2008/01/18(金) 19:02:22 ID:YuJyX4ft
最近守り人〜獣までの全作を読んで思ったけど、
上橋さん作品の魅力って、大人が読めてもあくまで「児童書」
なところなのかな〜と思った。

ファンタジーで面白い作品って他にもいろいろあると思うんだけど、
上橋さんの作品は特に優しいというか平和的というか…。
主要キャラが殺したり殺されたりしないし、話の展開が特に意外ということもないし、
ちゃんと「児童書」してる気がする。



255 :なまえ_____かえす日:2008/01/18(金) 19:12:50 ID:IeespiDT
新潮文庫の狐笛のかなた、精霊の守り人しか読んでないけど、確かに穏やかな感じだ。
先に読んだ狐笛〜については、多少の血なまぐささもあるけど、残酷な印象はないし、
守り人はその点をもっと注意しているというか。
バルサと狩人たちの確執はもっと激しいものになると思っていたし、
星読み博士たちにも、なにがしか厳しい人間関係が展開されるのかと思っていた。


256 :なまえ_____かえす日:2008/01/18(金) 21:21:03 ID:G0Eno5jx
必要以上に刺激の強さを誇示する、ということをしないよね。
こういう押し付けがましさがないのも広く受け入れられる要因かもしれない。

残酷さのような強烈な刺激はないけれど、
読後になんともいえない寂寥感のようなものが残ることは結構あるな。
非常に穏やかで心地よくて、でも寂しい。好きだなあ。

257 :なまえ_____かえす日:2008/01/18(金) 23:49:51 ID:hAo8F8rg
獣の奏者は、この人の作品にしては苛烈だったかな。
ほのぼのした場面もあったけど、やっぱり全編通して抉り絞られるような
やりきれなさに見舞われること多々ありだった。
主人公を巻き込む運命といい因縁といい業といい・・・この作者さんの常で、
悪人が殆どいないのがまた逆に辛かった。ホント主人公と一緒に絶望しかかった。
読後はすっかり放心してしまった。

258 :なまえ_____かえす日:2008/01/18(金) 23:58:31 ID:xIVFETQk
守り人シリーズでも名前のある悪役ってばユグルとラサールしかいないし、
その二人にしても悪人かと言うとそれとはまた違うしねぇ。

259 :なまえ_____かえす日:2008/01/19(土) 00:19:43 ID:/2lIyvVl
・・・名前くらい憶えてあげてと言いたいが、確かにビミョーに間違えやすいんだよな・・・

260 :なまえ_____かえす日:2008/01/19(土) 00:49:53 ID:SmJvoagv
>>257
獣の奏者は、個人的にあと一章くらい足して
セイミヤ姫の決断の結果を見せて欲しかったな。
あくまで獣と人の物語だからああいう終わりにしたのは分かるんだけれど。、

261 :なまえ_____かえす日:2008/01/19(土) 09:26:22 ID:2EkhWGEf
放送age

262 :なまえ_____かえす日:2008/01/19(土) 09:32:10 ID:5IQ04gns
>>260
私はあの終わり方が絶妙だと思ったけどな。
想像の余地がありすぎて、残る残る。

263 :なまえ_____かえす日:2008/01/19(土) 11:54:28 ID:qdDN8yus
見るの忘れた〜。しまった。再放送月曜だ。
ttp://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/list/list1.html

264 :なまえ_____かえす日:2008/01/19(土) 23:58:01 ID:OmDoPcYb
>>263
再放送情報ありがと。
私も見逃して悔しい思いをしていた。

獣から入ってドップリはまってしまった。
今、虚空を読み終えたとこで、ボーッとしている。
神に早く入りたい気もするが、もうしばらく余韻に浸っていたい気もするよ。

今回はすべて図書館で調達しているが、
1歳10ヵ月の娘が読めるようになる頃には
すべて揃えよう。
って、何年後の話になるんだろ。

265 :なまえ_____かえす日:2008/01/20(日) 11:56:20 ID:gmiYI9vo
>>263途中からしか観れなくって再放送情報助かります。
今晩教育テレビの0時からですね。

266 :なまえ_____かえす日:2008/01/20(日) 14:22:25 ID:rudTqZ4i
見たけど、子供の発展重視で、期待してたより上橋さんの語りは少なくて残念だったな。


267 :なまえ_____かえす日:2008/01/20(日) 17:16:59 ID:nYikwCO4
こちらの情報のおかげでようこそ先輩みたけど、
かなりおもしろかった

上橋先生の語りはたしかに少なかったけど、
物語を作る上での先生の頭の中みたいなものが少しだけ見えた感じ

それにしても子供の想像力はすごいな・・・
月の怪獣には何から何まで驚かされたw

見てない人は今日の深夜忘れないようにぜひ

268 :なまえ_____かえす日:2008/01/21(月) 00:23:37 ID:PjNhljkM
今やってるね

269 :なまえ_____かえす日:2008/01/21(月) 00:31:50 ID:2ah+HrNI
今更だけど>>1の著作リストの蒼路の旅人が虚空の旅人になってるね

270 :なまえ_____かえす日:2008/01/21(月) 00:33:03 ID:U5RFGceL
子供には大人と違って発想のテンプレがないから、どんなネタが出てくるか予想がつかなくて面白いねw

271 :なまえ_____かえす日:2008/01/21(月) 01:06:58 ID:PM8/PMAI
上橋さんの最後の言葉にじーんときた。
私も私の物語の主人公になれてるのかなあ…

272 :なまえ_____かえす日:2008/01/21(月) 20:32:51 ID:O44yRTjC
「ようこそ先輩・上橋菜穂子」
この日に限って見なかった自分に絶望した..........orz

273 :なまえ_____かえす日:2008/01/21(月) 20:42:43 ID:TKfpZLs/
ナレーターがバルサの声優だったのがちょっと粋だと思った。
あとはやっぱ子どもが主役だったなぁ。仕方ないけど。

274 :なまえ_____かえす日:2008/01/21(月) 21:50:14 ID:P4OwlY7Z
>>272
たしか水曜深夜にBSで再放送がある。
BS見られるのならチェック。

275 :なまえ_____かえす日:2008/01/21(月) 21:57:06 ID:t+pzSEGq
>>262
自分はなんか、その「残る」感じが嫌だったんだよね。
自分はまだ二十歳なんだけど、これ小学生の時読んだらどう思うんだろう…
って気持ちが抜けなかった。

児童書だから、出来たら「解決」を示して欲しい、というか…
もう少し、明るいラストにして欲しかったというか…。

それを言ったら守り人も余り明るくないラストなんだけど、
獣だけはラストが引っかかってしまったんだ。
長々とごめん。




276 :なまえ_____かえす日:2008/01/21(月) 23:32:28 ID:15fG+Ec1
今知ったとか……orz
水曜は絶対見逃さないようにしよう
>>274ありがとう

277 :なまえ_____かえす日:2008/01/21(月) 23:34:22 ID:m0ipWwcL
>>275
俺はむしろ、あの残る感じが、児童書ぽくていいと思った。
言っちゃなんだが、宮沢賢治とか、上橋さんどこじゃなく残りまくるよ。
オツベルとか、なめとこも来るけど、貝の火とかカラスの北斗七星とか鬱になるくらい。
まあ、だからこそ事あるごとに思い出す作品となる場合もある。

278 :なまえ_____かえす日:2008/01/22(火) 00:23:47 ID:xzUCSkoH
身も蓋もないが、小学生はそもそも対象年齢に入ってないんじゃ>獣の奏者
でも間違いなく児童書だとは思うけど。

獣の奏者のラスト大好きだけど、ちょっと切なさを持て余してしまったな。
状況的に明日をも知れぬ、無事を祈るしかない人が多すぎて。
続きが要るかと言われれば、絶対要らないんだけど、あの後皆がどうなったか凄く知りたい。

279 :なまえ_____かえす日:2008/01/22(火) 00:27:04 ID:rcuXfqrT
>>274
マジでか!
しかしBS見れん・・・。
BS見れる人探して頼むしかねぇ。
情報ありがとう。

280 :なまえ_____かえす日:2008/01/22(火) 23:50:35 ID:8/cwMyI+
あんまり話題に出ないけど月の森に〜
がすごく好き。

281 :なまえ_____かえす日:2008/01/23(水) 00:10:13 ID:YH5huLNT
アニメ版観たことないけど、ウェブサイトを見る限り、
バルサやタンダの容姿が相当美化されているみたいだな。

チャグムとシュガ以外は基本的に不細工でやってほしかったな。

282 :なまえ_____かえす日:2008/01/23(水) 00:35:35 ID:yEtuzfni
プロフェッショナル 仕事の流儀に出てくれないかな。
インタビューたっぷり聞けるし仕事場も見られるし。

283 :なまえ_____かえす日:2008/01/23(水) 02:43:09 ID:C6yzTtkK
>281
タンダもバルサも不細工だとは一言も書かれてない訳だが。

284 :なまえ_____かえす日:2008/01/23(水) 14:21:22 ID:QkGicso2
バルサの乳は美化されすぎ

285 :なまえ_____かえす日:2008/01/23(水) 15:34:52 ID:JDdOhBk8
確かにバルサは美女すぎるとは思ったけどw
I.Gの代表作らしい甲殻機動隊?もボインだったからそんなものかなーと

ところで、上橋さんの作品に対する思いとか、児童書に対する思いとか、そういうものが読みたいんです
特集された雑誌とか色々あるみたいだけど
何に載ってるインタビューがいいんでしょうか?

286 :なまえ_____かえす日:2008/01/23(水) 16:31:47 ID:Z9rPJHcV
>>285
今まで大々的に特集された雑誌は2誌、ダヴィンチとユリイカ
出版社直接かアマゾンで在庫があればまだ通販出来る

内容的にはどちらも上橋先生の対談が載ってる(たしか佐藤多佳子と荻原規子)
その対談で自分が昔読んでた児童文学とかについて語ってる
でもあくまでも対談だから285が望んでるような「語り」ではないかもしれない

あとは有名なファンサイトが2つぐらいあって、そこに上橋さんが公認でコメント掲載許可してる
「上橋 コメント」とかググれば出てくるんじゃないかな

だいたいそんなとこだと思うけど、他にも思い当たるものがある人も情報書いてくれるとうれしいです

287 :なまえ_____かえす日:2008/01/23(水) 18:53:10 ID:gUVr9ISt ?2BP(0)
>>285
上橋さんは攻殻機動隊が好きなんじゃなかったっけ?
精霊の守り人の監督と攻殻の監督は一緒だし。
それでこのアニメ化ができたんだと思ってたけど。
監督の人(=攻殻の監督でもある)は後書きも書いていたし、
上橋さんの考えてる人物像とはそぐわないと思う。

288 :なまえ_____かえす日:2008/01/23(水) 22:53:11 ID:YH5huLNT
>>283
不細工というのは適切じゃないが、
しかし、少なく容姿の造形で人を惹きつけるタイプではないはず。

バルサは朝鮮人ぽい感じで、
タンダは鼻ぺちゃ&天パで、色黒。

フィギュアを売りたい玩具会社がスポンサーになっているわけじゃないんだから、
その辺り、小説に忠実にやってほしかったな、と。

289 :なまえ_____かえす日:2008/01/23(水) 23:09:12 ID:ujoLR15k
正直アニメで主人公がリアルに不細工だったらだめだろw

290 :なまえ_____かえす日:2008/01/23(水) 23:16:29 ID:xs2UJc6s
他の漫画やアニメのキャラでたとえるなら、どんなバルサがよかった?


291 :なまえ_____かえす日:2008/01/23(水) 23:19:09 ID:ujoLR15k
正直あのバルサでいい
おっぱいあるし・・・

292 :なまえ_____かえす日:2008/01/23(水) 23:20:43 ID:JDdOhBk8
>>286
ありがとうございます
詳しく教えていただけて助かりました
雑誌の方は在庫があるか調べてみます
コメントはググってみます

293 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 02:14:49 ID:F5h+mpjl
なんというか、
バルサもタンダも不細工だから魅力的なわけではないだろ。
彼らの容姿をファクターにしたエピソードがあるわけでなし、
バルサもタンダも、その行動や言葉こそが人をひきつけるわけで。

294 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 09:54:54 ID:S34ZC7sK
たしか何かで上橋先生がアニメのバルサは若くて美人過ぎという意見に対し、
アニメはあくまでもアニメだけれど、バルサは不美人ではない、と語っていたよ

たしかにタンダは小説とイメージがちょっとかけ離れてるけどね・・・
髪の毛ボサボサ系のはずじゃなかったのかよ、とか

295 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 10:53:04 ID:L1Ru8rqT
タンダはヤクーの血が入っているというから、
アイヌ系の濃い顔を想像していたよ。

296 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 11:04:10 ID:Om9nvvg0
濃いじゃん。肌の色は・・・。

297 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 11:04:30 ID:3tmvjO2v
そもそもタンダ短髪のはずだしな
まあ言い出したらキリが無いよ

298 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 11:14:16 ID:EsTbDzzI
カットのタンダはパーマかかってて後ろで結んでるな。
モサイことこの上ない。

アニメのバルサは「脂気のない長髪を束ねた中年女」には見えないわな。
ツヤツヤキューティクルヘアーで色白で顔立ちも派手、服もボディライン強調、
化粧ばっちり。女度高すぐる

299 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 14:25:17 ID:TC1ecOTf
正直、バルサが特に美人に描かれてるというよりは
キャラデザのひとの絵柄が問題かと。

仮に美人に描かれていても、ジブリとかエヴァ(微妙かもしれんが…)みたいな、
絵柄自体がそんなキラキラしてない人がキャラデザをすれば、良かったと思う。

あとかきわけが出来る人…。

300 :なまえ_____かえす日:2008/01/24(木) 20:23:25 ID:LKtxrgfp
単に知名度があって見慣れた絵柄がいいだけなんだな。
エヴァ貞元キャラの方がよほどオタ臭くて嫌だ。

I.Gは素子じゃなくてパトレイバーの南雲さんに似せた方が
がよほどバルサに近いと思うんだが。

301 :なまえ_____かえす日:2008/01/25(金) 01:54:17 ID:g/ELq2N5
ようやくBS再放送で「ようこそ先輩」を見ました。
ナレーションのバルサにニヤニヤした。

302 :なまえ_____かえす日:2008/01/25(金) 16:51:20 ID:uNiQ7tL/
>>299
ジブリとかエヴァって・・・分かってないなー

303 :なまえ_____かえす日:2008/01/25(金) 17:02:58 ID:Mfc3nENd
挿し絵かいてる人がキャラクターデザインして、ジブリで動画にするとらしくなると思うよ。

304 :なまえ_____かえす日:2008/01/25(金) 22:04:40 ID:fM1sY4oY
なんでジブリなんだよ、ウザ過ぎ。
バルサがl.Gより若くロリっぽくなるんだぞ。

305 :なまえ_____かえす日:2008/01/25(金) 22:27:08 ID:0+bz6Zvo
ジブリが精霊をアニメ化してたら
見た目はらしくなるだろうけど
中身は今のアニメよりもっと別物になってたと思うよ

306 :なまえ_____かえす日:2008/01/25(金) 22:58:56 ID:UDg2g+9D
蟲師製作スタッフでお願いしたい。

307 :なまえ_____かえす日:2008/01/26(土) 00:11:41 ID:YBb1y+J+
どうしてジブリの名が挙がるのかというと、挿絵の人がそっちの関係者だからだろ。
違うのか?


308 :なまえ_____かえす日:2008/01/26(土) 09:18:23 ID:poZ5R6D2
あのー
アニメを地上波でやるという話をきいたのですが
アニメ見るの先にしたほうがいいですか 原作読むの先にしたほうがいいですか

309 :なまえ_____かえす日:2008/01/26(土) 09:51:17 ID:+eNAPmEx
>>308
あなたが普段からアニメをよく見るアニメ好きの人だったら
原作読まずにアニメ見た方が良いと思います。
でも、そうじゃないのなら原作読んでからアニメ見た方が良いと思います。

310 :なまえ_____かえす日:2008/01/26(土) 10:47:20 ID:ON+v7AO1
>>307
挿絵は1人が描いてるけど、アニメ作るときは共同作業。
脚本は御大。
そうなると、物語は全然違うものになる。

美しいナユグの秩序を守るため、新ヨゴ王国に立ち向かう
バルサは見たくない。

311 :なまえ_____かえす日:2008/01/26(土) 10:50:04 ID:poZ5R6D2
>>309
ええと、アニメもよくみるんですが
ファンタジイなどの本読むのも好きなんですよ
いちおうこの板にいるくらいなわけでして

312 :なまえ_____かえす日:2008/01/26(土) 12:02:10 ID:a4Yr8FyZ
アニメ→原作がいいかと。
原作の方が裏話っぽいエピソード(建国話とか)が多いので、後から楽しめると思うんだが。

313 :なまえ_____かえす日:2008/01/26(土) 12:47:32 ID:poZ5R6D2
ありがとうございます
とりあえずアニメ見てからにしてみます

314 :なまえ_____かえす日:2008/01/26(土) 12:57:25 ID:+5Uk5zSa
おれはアニメ→原作の順だったが、後で原作読んでも展開が違うのも気にならなかったな。
建国正史のくだりも原作のほうが掘り下げてあるし。でもアニメはアニメで凄い好き。
もし元から原作ファンだったら違和感あったかも。

315 :なまえ_____かえす日:2008/01/26(土) 14:19:34 ID:doHsvBry
ファンタジーの本が好きな人だったら、原作読んでからの方が良いと思うよ。
俺はアニメ途中→原作→アニメ終わり、だったけど。
アニメ見てからだと、登場人物の顔や声がアニメのイメージで読んでしまう。
本読むのが好きな人だったら、まず原作を自分のイメージで楽しんだ方が良いと思うよ。

316 :なまえ_____かえす日:2008/01/26(土) 16:29:31 ID:AWc9ryfZ
そんなことより神の守り人軽装版はいつ書店に並ぶのだと、
店員に詰め寄りたくなるくらい、下旬に入って毎日帰りに本屋チェックしてる。

317 :なまえ_____かえす日:2008/01/26(土) 18:33:41 ID:wKxPA7vR
偕成社のサイトでチェックすればいいだろ。
本元が通販してんだから、そこに在庫が出れば追々書店にも出回る。

318 :なまえ_____かえす日:2008/01/26(土) 21:26:28 ID:OW9R8h74
>>311
なら原作→アニメをおすすめする
私も昔からファンタジー小説が好きで読んで、アニメもあると知って見たけど
小説は最高すぎるよ

シリーズも7巻あるし、楽しめると思う

319 :なまえ_____かえす日:2008/01/26(土) 22:20:29 ID:SKGCZ7dr
>>316
ブックサービスでは2月1日発売予定になっていました。

320 :なまえ_____かえす日:2008/01/27(日) 15:40:26 ID:sPUFCd8x
>>319
それって夢の守り人の次?わあい!

321 :なまえ_____かえす日:2008/01/27(日) 16:47:43 ID:xW8qiWfn
>>320
残念、夢の次は虚空の旅人。
その次が神の守り人。
ちなみに夢の次は軽装版が出てて、噂の二月一日発売のが、神の軽装版。

322 :なまえ_____かえす日:2008/01/29(火) 21:45:51 ID:oF0u4rRP
>>321
なんだー。軽装版て文庫じゃないんだよね。。ショック。

323 :なまえ_____かえす日:2008/01/30(水) 21:24:10 ID:mjNk0YMB
もう守り人シリーズは完結しちゃったんだよね?続きだしてほしいな…

324 :なまえ_____かえす日:2008/01/31(木) 00:25:27 ID:Dl2DLePt
アニメはいい人が多すぎるw

325 :なまえ_____かえす日:2008/01/31(木) 00:49:31 ID:l1UPawxe
原作の時点で既に良い人イパーイなのに・・・更にその上をいくのか!?

326 :なまえ_____かえす日:2008/01/31(木) 01:14:49 ID:25QYlk0H
守り人の続きなぁ…
天と地の最後じゃバルサも37とかだし、いいかげんそっとしておいて
あげてほしい気がするけど。

ミステリマガジンのインタビューによると
バルサやタンダの子供時代の短編集が出る予定だそうなので
今はそれが一番楽しみだ。

327 :なまえ_____かえす日:2008/01/31(木) 10:19:45 ID:F+JEV+qE
>バルサやタンダの子供時代の短編集
wktk

328 :なまえ_____かえす日:2008/01/31(木) 15:30:06 ID:9G8WkePb
アニメ見てから原作読んでます。
I.Gのアニメだから見たし
アニメ見なかったら原作を知ることも読むこともなかった。
確かに面白いけど、アニメのイメージがなかったら
ここまで嵌って読んでいないと思う。
しかし、タンダが全然違うのにビックリしたわ。


329 :なまえ_____かえす日:2008/01/31(木) 21:44:26 ID:tXigRW4W
ビックリしタンダ?

330 :なまえ_____かえす日:2008/01/31(木) 23:25:15 ID:H1R2+7Qq
軽装版 神の守り人 在庫有りだそうだ> 偕成社

331 :なまえ_____かえす日:2008/02/01(金) 00:35:03 ID:lfOPRlpq
>>330
もう店頭に並んでるのかな。
あるなら速攻買いに行こう。

332 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 00:12:20 ID:5+AKFaXQ
書店から電話あったから引き取りに行ってキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!

333 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 00:42:12 ID:gdfK+DN5
売ってなかった
尼入荷してた
泣いた

334 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 01:13:22 ID:qAl+LxNh
売ってるのか売ってないのかどっちなんだ…。

335 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 03:16:58 ID:PUUoEKLm
ずっと読めずにいた守り人完結編を図書館で見つけて借りてきた。
読み始めたら止まらずに2巻の半ばまで一気に来たけど、すごいね。
オールスター総出演。やっぱり面白い。

今本編中では大ピンチだけれど、きっとこの数々の困難も乗り越えて
よい結末にたどり着くんだろうと信じられる。
こういう信頼感を持って、それでも楽しんで読める本は、貴重だな。

336 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 12:05:33 ID:qAl+LxNh
本屋で神の守り人軽装版ゲット。
やっと読める。
入荷は少ないみたいで上下しかなかったなぁ。
タイミング悪いと近くの本屋に売ってNEEEEEEってなりそう。

337 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 13:43:33 ID:WkdeGEJH
上下があればいいんジャマイカ?


338 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 14:39:41 ID:qAl+LxNh
>>337
すまん、言い方悪かった。
要するに一組しかなかったわけよ。
俺が買って棚の分は売り切れだったから。
そんなに入荷してないのかなーと。

339 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 18:50:40 ID:92DNKxJd
倉庫にあるから心配するな

340 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 19:25:22 ID:GmhYqSaD
2月1日本屋に行って、なかったので店員に聞いたら
2日発売で3部ずつ入荷するということだったので押さえておいた。
そんで今日ゲット。

大き目の本屋だけど、少ないんだなー。

341 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 20:52:33 ID:dUTX1Tzx
今月末発売の「yom yom」とか言う雑誌に十二国記の新作と上橋さんのインタが載ってるそうだから
買ってみるかな。

342 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 23:50:05 ID:XKs2MCm3
>十二国記の新作
夢かと思ったw

343 :なまえ_____かえす日:2008/02/03(日) 02:53:19 ID:mgXr8tcH
おー・・・。驚きと期待でちょっと震えた>十二国記
本当だったら素晴らしい。

http://www.shinchosha.co.jp/yomyom/info.html
さて、そのインタビューも掲載される「yom yom」6号の特集は、上橋菜穂子さんのインタビュー、
森見登美彦さん・畠中恵さん・小野不由美さんの小説などが登場する「ファンタジー小説の愉しみ」です。


344 :なまえ_____かえす日:2008/02/03(日) 14:06:47 ID:+NHgXtK8
今日店頭でなんとなく読んだゲーム雑誌に、
『星空の守り人』
と出てて興奮した。

よく確認したらドラクエだったorz

345 :なまえ_____かえす日:2008/02/03(日) 15:46:59 ID:W/IhPG+F
獣の奏者読んだ奴居る?


346 :なまえ_____かえす日:2008/02/03(日) 19:15:46 ID:fKJHDxYT
よんだ
傑作だね

347 :なまえ_____かえす日:2008/02/03(日) 20:33:23 ID:Jv5vVLTB
読んだよ。

348 :なまえ_____かえす日:2008/02/03(日) 22:14:50 ID:UxZPgi2M
大きい書店に行ったのに、「神の守り人」軽装版売り切れてた…。
あーー、予約しとけば良かった。

349 :なまえ_____かえす日:2008/02/03(日) 22:47:04 ID:u496RcI0
>345
読んだお。
読み終わった後すごくぐったりした。

350 :なまえ_____かえす日:2008/02/03(日) 22:59:02 ID:QfQjFEp7
軽装版、そんなにないのかな。
神の軽装版20冊ぐらいずつ平積みになってたの見たけど。

生活圏にある3件の本屋に守り人はハードソフト両方一そろいと、
新刊は複数冊入ってるからそれなりに後押しされてる感じ。

351 :なまえ_____かえす日:2008/02/04(月) 20:53:45 ID:3d6SFDiK
獣の奏者マジで良い。
俺の中で守り人シリ越えた

352 :なまえ_____かえす日:2008/02/05(火) 15:57:19 ID:I9/Ue7aF
近所の本屋に無かったので、土曜日にミナミまで
買いにいったよ。さすがに沢山有ったよ、結構売れてる
みたいでちょっと嬉しかったw

353 :なまえ_____かえす日:2008/02/12(火) 13:56:46 ID:+ezxo7eW
アニメ再放送も来週で最終回か

354 :なまえ_____かえす日:2008/02/12(火) 19:59:02 ID:Z3bZU6hX
>>345
初めはこんなの読めない・・・って思ったけど
学校図書館勤務のため、子供に説明するために
必死で読んでいるうちに、どっぷりはまり、
最後の20ページで号泣。読んでよかったです。

355 :なまえ_____かえす日:2008/02/12(火) 21:45:19 ID:qJVj2KI9
子供には辞書読ませろよ 三島だって、谷崎だって辞書丸ごと覚えてたんだぞ。

若い時に詰め込んだ語彙力で天才を1人育ててくれよ。

356 :なまえ_____かえす日:2008/02/12(火) 23:16:35 ID:vPQviTyw
守り人シリーズも大好きなのだが、いちばん好きなのは
「精霊の木」の俺は少数派?

357 :なまえ_____かえす日:2008/02/13(水) 01:01:22 ID:19iW/EyQ
文庫で夢の守人まで読んで、軽装版に手を出した。次にハードカバーに
手を出さない自信はまったくない。

358 :なまえ_____かえす日:2008/02/15(金) 05:18:34 ID:MRvYGGwq
>>310
今だったらナユグはマジ恐ろしいが、文明の発達の中で消えるだろう。的な話になるか
チャグム萌え萌え話になるかだよw

359 :なまえ_____かえす日:2008/02/15(金) 05:28:42 ID:O88aXaQC
いや、あの人で萌え萌えなら、ニュンガロチャガは皇子から幼い姫に変わって、
ついでに主人公もオッサンに変更。姫はその幼さに似合わぬ巨乳で、主人公を
「おじさま」と呼ぶ。

360 :なまえ_____かえす日:2008/02/15(金) 09:45:54 ID:7uu04btD
主人公はオッサンで相棒の薬草師はヤクザ口調の凄腕弓使いとかになってんだろうな。
もう何がなんやら

361 :なまえ_____かえす日:2008/02/15(金) 11:03:37 ID:1tF/o1qc
舞台はカンバル王国。
王の主治医カルナの幼い一人娘バルサがニュロンガチャガに!
幼なじみカルナとともに、幼女を守るジグロ!

になってしまうかな。

362 :なまえ_____かえす日:2008/02/17(日) 07:23:17 ID:nn9GAEkb
最近、あらかた読んで改めて思うが、個人的に精霊〜闇の流れが神すぎる。
特に闇は何度もトリハダ立った。

363 :なまえ_____かえす日:2008/02/17(日) 13:54:43 ID:0cBtbtDm
闇守は凄すぎる、児童文学の域を超えて俺の聖書になりそうだ。

364 :なまえ_____かえす日:2008/02/17(日) 20:32:45 ID:9RdJtodB
トロガイ師匠が一番好きです。

365 :なまえ_____かえす日:2008/02/17(日) 21:53:10 ID:Sjk785ij
>>359
ケロロですか?

366 :なまえ_____かえす日:2008/02/17(日) 22:07:28 ID:YDgte+L2
アニメでこの話知って、文庫になってるって事だったんで夢まで文庫で読んだ。
今日、本屋に行ってハードカバーのやつがあったので、ちょっと見てみたんだけど、
中の挿絵が結構素敵な絵ですね(文庫のカバーの絵と同じ人のかな)。
それ見たら、なんかハードカバーでほしくなってきた。

367 :なまえ_____かえす日:2008/02/17(日) 22:15:43 ID:9RdJtodB
単行本・軽装版の挿絵の人と、文庫カバーの人は別だよ。

368 :なまえ_____かえす日:2008/02/17(日) 22:18:13 ID:oozWeG1L
絵は文庫と別の人だよ。

本としてはかなり魅力的な部類だと思うな。
文庫から入った人は最初振り仮名が気になると思うけど
スペースさえ許すならお勧め。

369 :なまえ_____かえす日:2008/02/17(日) 22:48:44 ID:FvCO0T2M
軽装版が最高だと思う。

370 :なまえ_____かえす日:2008/02/18(月) 07:32:30 ID:v1ZTFtGf
軽装版におれも一票。コレクターじゃないし読めればいいと思うけど、挿絵がなかなかいいので。

>>359
それなんてカリオストロのry

371 :なまえ_____かえす日:2008/02/18(月) 14:14:12 ID:x76vJc12
「夢」は花と夢世界の描写というか説明に筆を回しすぎて、話としては
前2作ほどのめりこめなかったな。
婆さんからのとってつけたような説明が多すぎて疲れた。



372 :なまえ_____かえす日:2008/02/19(火) 01:03:52 ID:C0s2eOIY
アニメ再放送終わったな。改めて見るとチャグムの母ちゃんもかなり美人だった。
バルサの入浴シーンもあったな。

373 :なまえ_____かえす日:2008/02/19(火) 01:06:34 ID:rQmI3sz7
最終回、号泣した・・・

374 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 01:48:22 ID:BUgmHTkl
蒼路の旅人の軽装版ってまだ何ヶ月も先なんだろうか。

375 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 23:30:11 ID:E3Nf2Yel
短編集キタ━━(゚∀゚)━━!!
ttp://www.kaiseisha.co.jp/cgi-bin/find3.cgi?page=bookshop_outdtl&isbn=978-4-03-540360-9&orderid=29575120343220196

376 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 23:39:12 ID:Y/0zUn/3
バルサとジグロの逃亡記キタ━━(゚∀゚)━━!!
マジでうれしい!
今蒼路だから、ちょうどシリーズ終わったらその流れで短篇集入れる。

377 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 23:40:50 ID:QCiv0cdP
本黒!黒いよ!

うわー。楽しみだ。

378 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 23:42:12 ID:Rt98/Ff4
いやったたああああああああああああああああああああああああ

379 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 23:49:17 ID:bpk7AvWk
表紙はジグロとバルサだね
嬉しすぎる!!

380 :なまえ_____かえす日:2008/02/20(水) 23:52:18 ID:Y/0zUn/3
>>374
蒼路はおそらくまだ出ないと思う。
俺も君と同じくらいの進み具合だけど、もうハードの蒼路に手を出したよ。
漢字が意外と開いてないからよかった(児童書としてはどうなんだ)。
ただやはり持ち運べないのは痛いけど。

381 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 01:12:02 ID:PSiU0zs2
yom yomもしかしたら十二国記効果で書店ではすぐ売り切れそうな勢い。
ねんのため予約しとくといいかも。
ttp://www.7andy.jp/magazine/detail?accd=R0326091
この号の内容
●ファン待望、小野不由美「十二国記」シリーズ番外編の短編小説
●映画「ライラの冒険」原作者、フィリップ・プルマンの独占インタビュー
 ●森見登美彦の新シリーズ登場
 ●人気「守り人」シリーズ・上橋菜穂子さんに訊く「私をつくった物語」
●「千年の祈り」で話題のイーユン・リー、O・ヘンリー賞受賞の短編を掲載
読みきり小説
角田光代 今年も大活躍の角田さんが描く、大好評の<フラレの連鎖>シリーズの5回目
 重松清 いじめに会っている子どもたちに、いっぱいの勇気を与えてくれる感動の物語
山本文緒 中年になろうとする兄はずっと妹に依存して・・・
 沢木耕太郎 ”淫する”という衝動。誰もが胸に潜める願望に、鋭い視点で迫る!
川上弘美 東京下町の男たち女たち。漂えど沈まぬ人生の時。
恩田陸 <鬼がすむ>土地・在森で、今回はどんな事件が起きるのか・・・
金原ひとみ ”幸せ”に溢れる物語に著者初挑戦。
栗田有起 主人公は雲使いの女の子。雲を操り雨を降らす。新シリーズスタート!
嶽本野ばら 現代美術家藤本由紀夫氏とのコラボ小説。

382 :なまえ_____かえす日:2008/02/21(木) 16:13:52 ID:z+FIQnwl
短編・・・・・なんと、十二国記といい、なんという!!

もぅ今年中に日本沈没しちゃうんじゃないか?



383 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 01:57:09 ID:o/ZeXn8m
軽装版とハードのほう挿絵入ってんのか…
最近文庫のほうで精霊と闇買ったのになんてこった
軽装版とハードって挿絵同じなのかな?
同じなら近所の書店じゃハード売ってないから軽装で買い直したい

384 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 15:58:14 ID:aRS69fut
軽装版とハード 挿絵は同じだよ

385 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 16:03:52 ID:ZwpU3Al2
守り人シリーズ、今のトコ文庫は3冊目までしか出てないから、
それ以降を軽装版で買えば?余裕があるなら最初から軽装版を大人買いでもいいけど。
ただし軽装版も現時点では6冊目までしか出てないから、最後まで読もうと思ったら
結局はハードに行き着くよ。

386 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 17:43:29 ID:Zbx2KDT1
ヨムヨム…なんてすばらしい雑誌なんだ!

387 :なまえ_____かえす日:2008/02/22(金) 18:07:24 ID:o/ZeXn8m
>>384-385
dクス
文庫は中古売りして途中まで軽装板買って
ないやつはアマゾンでハード買うことにします
全部ハードで揃える金はないから…

388 :なまえ_____かえす日:2008/02/23(土) 20:27:41 ID:DvcZBShj
>>387
でも、文庫のカバーの絵も良い絵だと思わない?
俺も挿絵がよかったんで、軽装版かハードで買っとけば良かったな。
って思ったんだけど、文庫の絵はそれらとも違うって事で、
文庫は文庫で、まあそれで良かったかなって思ってる。

389 :なまえ_____かえす日:2008/02/23(土) 22:14:44 ID:Nb7SwNWI
見栄えがいいのが軽装版、持ち運びも楽なのが文庫、真っ先に読めるのがハードカバー。
結論:全部買う

390 :なまえ_____かえす日:2008/02/24(日) 22:42:19 ID:OfOWPMup
本なんて内容が読めればどんな形だっていい、と今まで思っていたが
気付けば全部買っている自分にびっくりだ。
それぞれ、あとがきや解説が追加になってるのも重要ポインツなんだぜ

391 :なまえ_____かえす日:2008/02/25(月) 19:16:01 ID:I5XODU91
蒼路読んだんだが、これって一冊丸々が天と地の守り人への序章みたいな感じなんだね。
何も解決はしないし。
けどやっぱおもしろかった。

392 :なまえ_____かえす日:2008/02/28(木) 12:36:54 ID:gpJSNMyA
獣の奏者は蛇、鳳ときて人偏があるやろと思い込みで読んでたんで、二巻完結でびっくらした。
人の巻を読みたいけどね。

393 :なまえ_____かえす日:2008/03/01(土) 00:49:50 ID:lNcaxgy1
アニメってまたやるんですか?
新潟でも見れますか?

394 :なまえ_____かえす日:2008/03/01(土) 02:57:54 ID:FGP2uNYY
>>393
今まではBSだったけど4月から地上波で再放送するよ
NHKだから新潟でも見られるんじゃないかな

395 :なまえ_____かえす日:2008/03/01(土) 03:26:31 ID:iq4VJbdg
いや、新潟はどうだろう・・・

396 :なまえ_____かえす日:2008/03/01(土) 07:48:57 ID:i2eicshW
新潟を馬鹿にするなよ。十二国記も見られたから大丈夫だと思いたい。

397 :なまえ_____かえす日:2008/03/05(水) 23:39:27 ID:mpjUnPrQ
挿絵のバルサが好きなんでアニメのキャラ設定は受入れられない

398 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 00:08:49 ID:OPwyxgRv
挿絵の絵って老若男女の区別つかないんだけど。

399 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 01:00:16 ID:E91UeBaV
文庫版から入ると元のハードカバーの挿絵に
ちょっと吃驚したけどな

400 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 17:35:02 ID:Hk4LljeC
ハードカバーの挿絵は、昔読んだ本の挿絵みたいで好きだけどな
良く言えば味が有る。悪く言えば古臭いw

401 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 21:37:24 ID:D8WbuqmB
まぁ挿絵描いてるのジブリの人だからなー


402 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 22:20:46 ID:coPoXZkB
だから何?ジブリの名を出せば批判されないと思ってるの?

403 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 22:30:26 ID:+CBY9SAy
泥臭くて、生真面目さが児童書らしい、良い絵だと思うよアレ。
本としても、章ごとの飾り枠とか小さなエンブレム的なカットとか、
ポイントの押さえかたが丁寧で、雰囲気のある本になってる。

404 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 23:08:07 ID:oI40UBep
>>402
この文脈だとジブリだから老若男女の区別がつかない
無個性な絵になるってことで恐らく擁護とは真逆な発言ではないかと

405 :なまえ_____かえす日:2008/03/07(金) 01:04:19 ID:loYwuoiM
権威の臭いがすると、反射的に噛みつくのが出てくるのは2ちゃんでありがちな風景。

406 :なまえ_____かえす日:2008/03/07(金) 03:23:14 ID:5KXy8RGm
ジブリを否定するのは、それが権威だからじゃないと思うが。

407 :なまえ_____かえす日:2008/03/07(金) 06:08:19 ID:oneU43Ae
変なの沸くなあ
アニメ化の弊害か

408 :なまえ_____かえす日:2008/03/07(金) 13:41:48 ID:UbhJVLzQ
挿絵なんかどうでもいいだろう?中身を論じてくれ。ラノベじゃないんだぜ。
目下最大の不安は「闇」以下のアニメ化だ。頼むから止めてくれ。

409 :なまえ_____かえす日:2008/03/07(金) 23:17:29 ID:1Uruxmnd
いや・・・児童書である以上挿絵は結構重要だよ?

410 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 00:20:29 ID:38QtkXFm
ハリポタ原本の表紙を見て、挿絵って重要なんだなぁ…と思ったあの日。

411 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 01:17:03 ID:uaXpkx1V
児童書で挿絵は結構重要だよね。
昔、読んだ三銃士の挿絵とか今でも覚えてるしw

412 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 16:02:00 ID:u5v9Q+PQ
>>411
自分のとこにあった文庫はカバーはNHKのアニメ絵で
中身は美術っぽいエッチング画みたいなのだった>三銃士

413 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 16:53:07 ID:/53OVjO1
エッチング画って、なんか卑猥なやつなのか

414 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 19:34:27 ID:ym2GxJaE
>>413
おいw

415 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 22:24:47 ID:/1x4vyBg
ペッティング画の数倍は卑猥

416 :sage:2008/03/09(日) 23:09:32 ID:4xUpiu6c
4月に守り人シリーズの短編集が出るそうだ!
確か旅をしている頃のバルサとジグロの話だとか!
うれしい!
文庫で集めてたけどハードカバーでも買ってしまいそうだ!

417 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 23:22:51 ID:vFY+ckZy
まあなんだ、過去ログ50くらいは読もうぜ


ユリイカの短編良かったし、新刊楽しみだな。
今まで図書館で借りて読んできた口だけど、
こうやってそれなりにきれいに完結してくれるなら
手元に置いて読み返すのもいいかな、と思えてくる。
最終的に11冊となるとやっぱり覚悟は必要だけどなー

418 :なまえ_____かえす日:2008/03/11(火) 02:03:41 ID:1HIxsLic
せめて獣の奏者は嫁よ

419 :なまえ_____かえす日:2008/03/11(火) 23:36:38 ID:oYpF8i76


420 :なまえ_____かえす日:2008/03/13(木) 01:04:00 ID:0EZ1yaGo
あなたの守り人はすぐ近くにいます(^O^)
今後ろを見ないで下さい

421 :なまえ_____かえす日:2008/03/13(木) 08:49:42 ID:EG94jUWt
それ背後霊じゃ

422 :なまえ_____かえす日:2008/03/14(金) 03:28:29 ID:Qrf/YAxr
それはトロガイだ

423 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 00:23:17 ID:HEqkR2fE
アニメを24まで見てから原作の存在に気付いた。
ちょっと密林でぽちってくる

424 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 02:29:39 ID:0ADTXnAD
アニメ見てはまった
小説読むゾ!

425 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 11:00:42 ID:w9LWHR0C
文庫本「守り人」シリーズを3冊読破した。
次が待ちきれないので軽装版の4作目を買ったが、
漢字の振り仮名が多くて大人にはちょっと読みにくい。

426 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 11:20:28 ID:q8DJWzqC
>>425

7冊目から先は、その軽装版が有難いと思うようになる。
ひらがなだらけで単語の切れ目が分かり難い。

427 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 12:57:12 ID:ZiTvcYoc
たまに本読むと大変そうだな。

428 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 13:57:38 ID:gu5u3ZLx
その違いも楽しめるようになったら面白いんだけどね。
自分のコンディションもあるけど
脳が読書モードに切り替わってないと目が滑るw

429 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 22:01:35 ID:4YuVD/Hl
俺はハードカバーで問題ないかな

430 :なまえ_____かえす日:2008/03/16(日) 02:41:22 ID:W3TI0Hsa
本好きな子供の冬の最強アイテムだったけどなぁ

お炬燵、あったかいお茶とクッキー、足元に犬もしくは猫
それにハードカバーの児童書(分厚い程嬉しい)

台所から流れてくる和風な夕食の香りと鼻歌は我慢する

431 :なまえ_____かえす日:2008/03/16(日) 16:41:30 ID:+P7L+ewM
獣の奏者のことで質問です
エリンの母は何故、死ぬのが予想できながら
「牙」に特滋水を与えたのですか?つまり、
アーリョが「彼女は掟を守ることを選んだ」と言ってましたが・・
「牙」は特滋水を普段飲んでても「繁殖期」を迎えちゃったの?
よく読んでなかったらすみません。


432 :なまえ_____かえす日:2008/03/16(日) 19:53:52 ID:4yEVMAYr
>>431
俺はこれ知ってるよ〜でもそれ知ってること人に知られたらだめなんだ〜〜
そゆこと。

433 :なまえ_____かえす日:2008/03/18(火) 14:43:31 ID:NxOZg5dV
買うつもりなかったのに漫画版買っちゃった
雰囲気はアニメより好きかも
でも明らかガンガンでは人気なさそう

434 :なまえ_____かえす日:2008/03/21(金) 14:47:33 ID:3R93U3O7
柿の種
春はいずこに
黄泉の池

435 :なまえ_____かえす日:2008/03/21(金) 21:57:03 ID:G6xF3Wa2
アニメより漫画の方が嫌い

436 :なまえ_____かえす日:2008/03/22(土) 23:42:11 ID:u42KpMQq
俺はハマリやすい性格なので活字、アニメ、漫画それぞれ存分に浸って気持ちよくしてもらってるから、どれもみんな気に入ってるけどな。

437 :なまえ_____かえす日:2008/03/23(日) 07:47:16 ID:RuM0lWlT
マンガは読んだ事ないけど、アニメは上橋さんの作品という感じはしない。
あくまで原作。
小説は当然上橋さんの作品。
この違い

438 :なまえ_____かえす日:2008/03/23(日) 14:01:48 ID:mZ9pNSFX
漫画のほうがアニメより原作に近い気がする
自分はタンダがアニメと漫画で全然ちがくてびっくりした

439 :なまえ_____かえす日:2008/03/23(日) 14:51:15 ID:+b2CY8oC
カムイの絵ってスカしててなんか嫌いなんだけどなぁ


440 :なまえ_____かえす日:2008/03/23(日) 16:10:44 ID:aq7ee5fV
漫画とかアニメとかどーでもいーよ。
上橋作品じゃないし。

441 :なまえ_____かえす日:2008/03/23(日) 22:21:03 ID:lShCFweH
漫画知らないけど、アニメ評判悪いの?
アニメから入っちゃったのでタンダやバルサは
アニメのイメージで固定されてしまってる。
でもチャグムやシュガは佐竹さんのが好き。

442 :なまえ_____かえす日:2008/03/24(月) 00:15:59 ID:2/BirjLs
アニメ作品としてのみ考えれば評判は悪くないとおも

ただし原作の雰囲気と大きくかけ離れているので
原作好きだからアニメも気に入る・あるいはその逆が
期待しにくい作品ではある
勿論、どちらも別物として好きだという人も当然いる

443 :なまえ_____かえす日:2008/03/24(月) 18:53:24 ID:9KaEvTnY
アニメはバルサとチャグムへのマンセー補正が強いのが鼻につくってのと、
同じ理由でタンダと狩人が「完璧超人」バルサを引き立てる為にヘタレ化させられてるのがイヤ
逆にバルサと関わらないサグムとガカイは出番増とか良い人化で得してる

444 :なまえ_____かえす日:2008/03/24(月) 19:27:54 ID:zAxI66zN
気に入るか気に入らないかは人それぞれ

445 :なまえ_____かえす日:2008/03/24(月) 20:38:29 ID:cfGuQ+uZ
アニメ、4月から地上波でかかるそうだね。

446 :なまえ_____かえす日:2008/03/24(月) 22:52:12 ID:30At479q
>>438
マンガのタンダの方が、バルサを包み込むような感じがして好きだ。
原作の挿絵に近いと思う。

447 :なまえ_____かえす日:2008/03/25(火) 12:42:32 ID:rOvJ4Y9x
でもうちの子にはあの挿絵が不評なんですよね
子供はもう少しイマドキな感じがいいのかなぁ〜・・・

448 :なまえ_____かえす日:2008/03/25(火) 15:15:11 ID:MYfzuhEE
イマドキのアニメとか、マンガを見慣れていると仕方ないかも。

449 :なまえ_____かえす日:2008/03/25(火) 19:26:42 ID:fJtzP45l
コミックスに触発されて今日原作第一巻第二巻まとめて
借りてきたんだ。今精霊の守人読み終わった。
アニメは原作一巻ぶんで終わるんだよね?

450 :なまえ_____かえす日:2008/03/25(火) 22:15:08 ID:QiE+1Ksy
>>449
そうだよ

451 :なまえ_____かえす日:2008/03/26(水) 00:09:52 ID:OT4TxhsA
偉い人には大抵、怖い護衛集団か暗殺集団がいるね

452 :なまえ_____かえす日:2008/03/26(水) 10:36:57 ID:Gg4fPpg4
今上天皇にはいないだろうなぁ

453 :なまえ_____かえす日:2008/03/26(水) 15:14:24 ID:2IDpTRSX
【精霊の守り人】 上橋菜穂子 読了

<ストーリー>
女用心棒バルサは〈新ヨゴ皇国〉の第二王妃から、魔物に取りつかれ
国の体面のため、実の父から命を狙われる皇子チャグムを守るよう依頼を受ける。
しかし、チャグムに取りついたのは自然界の運行を左右する、〈精霊〉の命を宿した卵だった。
そして、その卵には<卵食い>という魔物が襲いくる運命にあり――。

追っ手からの逃避行のさなか、卵を無事にかえすための方法をさぐるバルサたち。
長い歴史の中で、人の手で作りかえられてしまった伝承、儀式、祭り…。
それらの内に秘められた〈真実〉とは、いったい?


〈感想〉
ほかの読書スレで勧められた一冊。
先の『天龍八部』と同じく映像版を視聴済みで、ストーリーの面白さは承知だったが
映像の「空間」と、文章の「行間」の違いか、細部はかなり違い、新鮮な気持ちで面白く読むことができた。

世界観は「氷と炎の歌」のような壮大さも、重厚な歴史設定もないが、
そのスケールは、日本人らしく目に見えない、森羅万象の運行へと広がっている。
ジグロに守られたバルサ、バルサに守られるチャグム、そのチャグムが守る〈精霊の卵〉――。
そして、それらを神の目で見守る作者の温かい目線が感じられる物語。
生命の図式を体現化したような多重構造が面白い。


評価・・・A
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1201470101/

454 :なまえ_____かえす日:2008/03/26(水) 21:47:13 ID:6ARQcOuN
どうして「氷と炎の歌」と比べるのか、意図がわからんな。
最近読んで感銘でも受けたか?
個人的には、その二つを並べて比較するのって、むりやりって気がするが。


455 :なまえ_____かえす日:2008/03/26(水) 21:53:06 ID:6ARQcOuN
と、思ったら春湧き厨のたぐいだったのねww

456 :なまえ_____かえす日:2008/03/26(水) 21:59:17 ID:2IDpTRSX
あらあら、せっかく>>454の質問に答えてあげようと思ったら
答えを聞くのが怖くて、わずか6分で逃げだしちゃったな

457 :なまえ_____かえす日:2008/03/26(水) 22:41:35 ID:8IzW7Wxr
他所のテンプレのまま貼り付けとかズボラやな。
なんか、お客さん気分のまま乗り込んでくるの多いよな。最近。

458 :なまえ_____かえす日:2008/03/26(水) 22:51:40 ID:pDNU3Bu9
暗殺集団は朝鮮王朝がモデルだろうね。

459 :なまえ_____かえす日:2008/03/28(金) 00:56:33 ID:T36Cj6CZ
花郎だな

460 :なまえ_____かえす日:2008/03/28(金) 23:04:56 ID:N+YZ+i3a
それ朝鮮王朝じゃなくて新羅じゃ。

461 :なまえ_____かえす日:2008/03/29(土) 00:14:54 ID:9E1CbbCE
花郎が軍事組織って後世の捏造つーか拡大解釈なんでしょ
この作品で言えば女の用心棒が居る→女は用心棒みたいなさ

462 :なまえ_____かえす日:2008/03/31(月) 03:39:49 ID:Qyth7Vf2
軽装版の蒼路はいつ発売だろうか。


463 :なまえ_____かえす日:2008/04/01(火) 18:25:36 ID:2rWPm6Qw
文庫・・・

464 :なまえ_____かえす日:2008/04/01(火) 19:24:49 ID:BSd9prUW
新潮文庫 虚空の旅人 6月発売予定

465 :なまえ_____かえす日:2008/04/01(火) 19:26:24 ID:2rWPm6Qw
6月とな。遠すぎて泣けた

466 :なまえ_____かえす日:2008/04/01(火) 20:06:15 ID:NR6CQKh1
文庫で虚空出るんだ。
旅人まで手出すなら将来的にはホントに全部出ちゃうかもな。

467 :なまえ_____かえす日:2008/04/02(水) 00:41:31 ID:NT4tEY4g
あと2ヶ月後じゃないか
今月は外伝も出るんだし6月なんてあっという間だよ

468 :なまえ_____かえす日:2008/04/05(土) 06:13:16 ID:QxK2PTf3
今日朝9時からやるよ★
みんな見てね

469 :なまえ_____かえす日:2008/04/05(土) 09:52:48 ID:9GFHwuF1
今起きた orz

470 :なまえ_____かえす日:2008/04/05(土) 10:41:14 ID:QxK2PTf3
バルサって独り言多いね

471 :なまえ_____かえす日:2008/04/05(土) 18:57:51 ID:SAJBUVwN
熱気バルサ「私の歌を聴け」

472 :なまえ_____かえす日:2008/04/05(土) 20:52:32 ID:KRgy+Mjs
>>470
原作ではあまり独り言は言わないけどモノローグ・内心の声は多い
そしてそれに監督好みの演出が加わった結果があの独り言の多さかと

473 :なまえ_____かえす日:2008/04/06(日) 01:22:24 ID:RLl3luPp
アニメだと、心情とかは地の文で説明できないしね
ある程度仕方ないんじゃないかな>独り言

474 :なまえ_____かえす日:2008/04/06(日) 02:48:09 ID:5rZC0Xmz
映像でだって、モノローグ、心の中の言葉の表現は可能。
まあ、そういうことをしたくなかったのかもしれないけど、
結果的に独り言が多い人と思われてしまうのは、拙いような気がするな。

475 :なまえ_____かえす日:2008/04/06(日) 13:43:42 ID:N9UyrUBN
アニメは子供が対象なんだから
独り言という形で説明するのが
一番わかりやすくていいのでは。

476 :なまえ_____かえす日:2008/04/06(日) 18:35:21 ID:7oJK668o
あの〜、アニメの話はアニメ板でお願いできませんか。

477 :なまえ_____かえす日:2008/04/14(月) 01:44:43 ID:cqAWCkb6
>>438
タンダは「あごが大きい」って描写があった(と思う)よね
あれを忠実に描いてるのは藤原カムイだけなんじゃないかと。
他(アニメ・原作挿絵共に)は「童顔」にばかりインパクトがあった印象。

478 :なまえ_____かえす日:2008/04/16(水) 22:34:54 ID:QCWjnWp8
短編集もうぼちぼち出てるね

479 :なまえ_____かえす日:2008/04/17(木) 23:02:44 ID:qZZPGFgc
短編集げっつ。改めて思うが偕成社のハードカバーはなんか安っぽい。

480 :なまえ_____かえす日:2008/04/18(金) 23:13:18 ID:kC2bRGZe
ヒロインの印象が、どれも似てる気がする。

481 :なまえ_____かえす日:2008/04/19(土) 22:40:12 ID:eeb//IBh
全員、逞しすぎる

482 :なまえ_____かえす日:2008/04/20(日) 01:34:58 ID:C+F02eD2
じゃあ次は虚弱で自己中なDQN主人公で?

483 :なまえ_____かえす日:2008/04/20(日) 14:53:24 ID:UtGPsYg7
>>478-479
このスレ見て知り、全速力で密林に注文しました。
やっぱ定期的に覗くべきだなぁ。

484 :なまえ_____かえす日:2008/04/20(日) 22:26:59 ID:dYTJX6iw
ヤングガンガンで守人番外編漫画やってるみたいだけど
読んだ人いる?
自分はグラビア表紙に怖気づいて手が出せなかった

485 :なまえ_____かえす日:2008/04/20(日) 23:27:01 ID:LBnpDDKe
>>484
ジンの話らしいね。ガンガンの広告で見たけど、
「完全オリジナルストーリー」って書いてあったから
上橋先生はノータッチの完全二次創作かなと思って
とりあえず様子見。

486 :なまえ_____かえす日:2008/04/21(月) 00:06:12 ID:lKQBgzli
ヤンガンの漫画、普通にというかなんというか、面白いよ。
アニメが大丈夫な人なら多分OK。
まあ、脚本は別の人だし、原作的な何かを期待して読むもんではないとは思う。

487 :なまえ_____かえす日:2008/04/21(月) 19:53:30 ID:/JTyjqel
ジンの話って時間軸はどこらへん?

488 :なまえ_____かえす日:2008/04/21(月) 21:34:50 ID:lKQBgzli
精霊の守り人より前。一話はジンの少年時代で、弟と鍛錬する様子とか。
彼が狩人になるまでの話かな。チャグムたちが出るかは定かでない。

489 :なまえ_____かえす日:2008/04/22(火) 02:42:55 ID:nrECGdUt
狩人は末弟がなるんじゃなかったっけ。

490 :なまえ_____かえす日:2008/04/22(火) 11:54:55 ID:o5EaPlno
狩人の設定は原作とアニメで多少変えてるんだよ。
ただ、末弟がなるという設定は生きてるかも。
そのへんの設定固めは、上橋さんも関わっていた部分だろうし
狩人引継ぎ事情の一端が見えそうなのは楽しみにしてる。

興味のある人は立ち読みでもしてみたらいいよ。
大した長さじゃないし、今号は巻頭だからすぐ見つかる。

491 :なまえ_____かえす日:2008/04/22(火) 14:12:46 ID:lkUs5U0k
偕成社刊 『守り人短編集 流れ行く者』刊行記念

上橋菜穂子さんトーク&サイン会

4月27日(日) 14:00より そごう千葉店本館9階 滝の広場にて

三省堂書店そごう千葉店でご予約、お買い上げのお客様に整理券をさしあげております(先着100名様)。

http://www.books-sanseido.co.jp/blog/sogochiba/2008/04/post-11.html


492 :なまえ_____かえす日:2008/04/22(火) 22:03:10 ID:nFoIMjCW
関東ばっかり

493 :なまえ_____かえす日:2008/04/22(火) 22:17:32 ID:Nits/pMo
仕方ないさ、本業がある人だし。
講演旅行に出ますから休講にします、という訳にも
いかないだろう。

494 :なまえ_____かえす日:2008/04/22(火) 22:52:53 ID:/XRg7cFP
せめて大阪ならいけるのにな。

495 :なまえ_____かえす日:2008/04/26(土) 13:42:54 ID:BgeQn8OK
空気と過去レス読まずに裏チラ!

十二国記が好きでyomyomを買ったら上橋さんの記事があって、
これまた大好きな指輪物語を褒めていて。
この人はやってくれると思ったので

とりあえず文庫を3冊買ってきましたよ!
これから何の予備知識もなく読むのでwktkです。
しかも11冊もあるなんて素敵です。

全部読んでまたここに来たらお仲間に入れて下さい。先輩。

496 :なまえ_____かえす日:2008/04/26(土) 18:27:02 ID:UfoB96cJ
おお、今から楽しめるなんて羨ましいw

短編集読み返してくるか…

497 :なまえ_____かえす日:2008/04/27(日) 14:48:22 ID:eh1KJeZW
文庫で買う気ならまたここに来るのは何時になるやら・・・

498 :なまえ_____かえす日:2008/04/27(日) 16:45:31 ID:N/pkr3ci
6月には来れるじゃないか。

499 :なまえ_____かえす日:2008/04/27(日) 19:18:35 ID:olsXsR/4
酒場でウェイトレスやってるバルサお姉様に萌えた(*´д`;)

500 :なまえ_____かえす日:2008/04/28(月) 10:23:13 ID:PccWL3Cb
ウェイトレスってw
なんかファミレスで制服を身に着けて接客してるみたいじゃないかw

501 :なまえ_____かえす日:2008/04/28(月) 11:06:50 ID:+FvRy/Me
サイン会5月にまた東京近辺でやってくれないかな・・・

502 :なまえ_____かえす日:2008/04/28(月) 12:43:42 ID:x9KaG2YZ
ドジっ子ウェイトレスなバルサ萌えー(´∀`)

503 :なまえ_____かえす日:2008/04/28(月) 19:53:31 ID:hMqCl6vF
バルサがウェイトレスはさすがに考えたことなかった…ミニスカ制服を想像してワロタ。
でも気の弱い客だと目が合った瞬間出て行ったりして。

504 :なまえ_____かえす日:2008/04/28(月) 20:37:53 ID:lFwVvGrz
バルサがジグロの事を父さんって呼んでたのに泣いたわ(´;ω;`)

後、タンダは昔から素直でいいヤシだったんだなー。

505 :なまえ_____かえす日:2008/04/29(火) 00:04:52 ID:sYTu+v2e
タンダって所謂男っぽい奴じゃないんだけど、漢の中の漢だと思うんだ。

506 :なまえ_____かえす日:2008/04/29(火) 00:30:32 ID:cAqKPFKI
貧乏くじ、引きまくりの男

507 :なまえ_____かえす日:2008/04/29(火) 00:58:23 ID:/uiGm+kM
最初アニメ見た時はタンダってヘタレな優男って印象だったけど
後から原作読んで、原作のタンダはすっごくいい男だと思った
(外見的な意味じゃなくて)

ジグロみたいな男らしさとは違うけど
あのバルサもチャグムも丸ごと包み込むような包容力はすばらしい

508 :なまえ_____かえす日:2008/04/29(火) 14:33:44 ID:p1/b4Fhj
少女時代のバルサ可愛すぎだろ・・・

509 :なまえ_____かえす日:2008/04/29(火) 15:59:07 ID:6/+evSly
>>507
そう、そこがアニメを見た人に原作も読んでほしいと思う一番の理由。
他の点はあんまり文句ないけど(バルサの格好ぐらい)
タンダだけはどうしてあんなキャラにしたのかいまだに納得できない…

腕力はからきしなのに、いざとなれば我が身を投げ出しても人を助けようとする
本当の意味での強さと優しさにしびれます。

510 :なまえ_____かえす日:2008/04/29(火) 21:47:14 ID:dKwFQO1K
この二週間でカムイ版コミックス読んで
アニメ全部通しで観て、文庫の守り人三冊読んで。
軽装版で四冊目読んで、文庫の狐笛のかなた読観終わったトコで
神の守り人上下尼に発注いれました。
守り人シリーズ読破してしまうのだろうか・・・。

確かにアニメ版は別物みたいですね。
キレイすぎるし細部までの視覚描写緻密な分想像力で補完する余地が無い。
けど心理描写は小説に比べてモノローグ無い分キャラが掴みにくい。
小説読んでバルサのタンダに対する感情や
タンダのバルサに対する感情って懐が深くで広いのだな・・・と。

狐笛のかなたのソフトな心の触れ合う描写がなにげに好きです。

511 :なまえ_____かえす日:2008/04/30(水) 07:14:58 ID:JFL3TFNf
外伝買いたいけど、まだ神の守り人までしか読んでない
外伝のほう先に読んでも大丈夫でしょうか?

512 :なまえ_____かえす日:2008/04/30(水) 09:28:33 ID:c73KxnYW
短編面白過ぎる
むさぼる様に読んでるよ

守り人初期の雰囲気があって非常に良い

513 :なまえ_____かえす日:2008/04/30(水) 23:36:48 ID:dKB1NW+l
>>511
ん?短編集じゃなくて外伝?旅人シリーズのこと?
蒼路の旅人〜天と地の守り人はそのまま話が続いてるから
出来るだけ刊行順に読んだ方がいいと思う。
時間の流れも刊行順に流れてるし。
精霊→闇→夢→虚空→神→蒼路→天と地の順ね。

もし短編集のことを言ってるなら闇まで読んでれば問題ないと思う。
短編集はバルサの少女時代の話だから特に本編のネタバレはないし。




514 :なまえ_____かえす日:2008/04/30(水) 23:45:47 ID:JFL3TFNf
新作短編集だったんですか。
外伝かと思ってました。
ありがとうございます。今度買って来ます。

515 :なまえ_____かえす日:2008/05/02(金) 19:07:24 ID:97xhw8PY
短編集読んだ。これ本当に児童書?
いい意味で枠をはみ出してる。
ジグロが亡くなったのはバルサがいくつの時?
16才ぐらいの時に一度ジグロに別れようと提案したんだっけか。
ジグロに病の兆しみたいなのがあって切なすぎる…。

516 :なまえ_____かえす日:2008/05/03(土) 17:03:31 ID:XRICYE3E
まだ読んでない人もいるのでほどほどにしてくれ

517 :なまえ_____かえす日:2008/05/04(日) 09:14:40 ID:tlF07OOZ
発売されて、もう数週間経ってるのに何言ってんだか・・・

バレ怖かったら2ch来るなよ

518 :なまえ_____かえす日:2008/05/04(日) 21:44:51 ID:csk5QyI9
もう知ってる人もいるかもしれませんが貼りますね

ttp://www.iwanami.co.jp/hensyu/jidou/j0804/114581.html
ともしびをかかげて(上 ・ 下) 岩波少年文庫
ローズマリ・サトクリフ作/猪熊葉子訳

衰退したローマ帝国は、450年にわたるブリテン島支配に終止符をうつ。
地方軍団の指揮官アクイラは、悩んだ末に軍を脱走し、
故郷のブリテン島にとどまることを決意するが、そこから息づまるばかりのドラマが展開していく。

意志を貫いて生きることの厳しさ、美しさを描く、壮大な物語。
『第九軍団のワシ』 『銀の枝』につづく、
ローマン・ブリテン4部作の3作目で、カーネギー賞受賞作です。

解説は、この物語がご自身の作品や人生に影響を与えたという、作家の上橋菜穂子さん。必読です!

自分も上橋先生の解説読みましたがこの作品に対する思い入れと
如何にこの作品に影響受けたかがわかりました



519 :なまえ_____かえす日:2008/05/04(日) 22:30:21 ID:fAeNWk+M
おおサトクリフ。
これを機会に揃えようかな。

520 :なまえ_____かえす日:2008/05/04(日) 22:34:45 ID:J1aUgAXZ
リンクありがとう。新刊は上橋さんの解説なんだね。
いつかは読もうと思っていたサトクリフ、この機会に手を出してみるか。

521 :なまえ_____かえす日:2008/05/05(月) 01:50:22 ID:iMYPJ2Km
自分も揃えようと思ってたんだ。リンクありがとう
解説も楽しみだ

522 :なまえ_____かえす日:2008/05/05(月) 12:23:41 ID:ruaY7m73
おお。何か面白い本探していたから梅雨明けには読めるように候補にいれとこう。

523 :なまえ_____かえす日:2008/05/05(月) 12:35:06 ID:VZ7l6Ypf
>>518
これってアクイラ一族のシリーズだから
できれば最初の作品「第九軍団のワシ」から読むといいんだよね
(二作目の「銀の枝」は「〜ワシ」読むことで作品より楽しめるね)

「ともしび〜」はホントに児童書かいな?って思うほど重い作品
それでも絶望的な終わり方にならないとこはさすがですね
巷の歴史教科書、ローマ史、イギリス史の本でも軽めの扱いの
ローマン・ブリテン期の歴史がわかりやすく読めました
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/cicada/bayeux.html
http://www.asahi-net.or.jp/~CN2K-OOSG/tapestry.html
同女史の「運命の騎士」はノルマン・コンクエスト後の歴史が解りやすい
バイユーのタペストリーでも見ながら読むとなおよし

524 :なまえ_____かえす日:2008/05/05(月) 19:16:32 ID:ggzjj8fQ
闇の守り人もアニメ化してくれんかねえ・・・
バトルも多いし
ヒョウルとかCG凄そうだよな

525 :なまえ_____かえす日:2008/05/05(月) 19:29:50 ID:8WtFz/aC
神山は、どう考えても精霊にはいらない伏線を貼りまくってたんだがなあ。

526 :なまえ_____かえす日:2008/05/05(月) 20:37:33 ID:Z3UhzpOP
コミックは結構原作よりのストーリーだよね。キャラデザはアニメ版ベースだけど、タンダあたりはがっしりとしたアゴになってる。ナユグに呼ばれたチャグムを引き戻す時もカッチョイイ!
闇はコミックで期待してる。

527 :なまえ_____かえす日:2008/05/05(月) 23:40:10 ID:fG7s5jvk
ストーリーどころか、台詞までほとんど同じ。たまにアニメが入ってるが。

528 :なまえ_____かえす日:2008/05/06(火) 21:09:10 ID:GqbBB7fT
バルサやジグロが、失神させた相手の気道確保してやるシーンが好きだ。
偽善的といえば偽善的だが、殺らなければ殺られるギリギリの中で可能な限り殺さずを貫こうという強い意志が表れていると思う。

529 :なまえ_____かえす日:2008/05/07(水) 19:00:04 ID:cG+rEGDa
短編のバルサって少年時代の悟空や女らんまみたいな印象。
もっと殺伐としてるかと思えば案外楽しそうで、これは結構意外だったな。

530 :なまえ_____かえす日:2008/05/07(水) 22:40:59 ID:/OSf/eR/
正直おかっぱには驚いた。

531 :なまえ_____かえす日:2008/05/07(水) 22:54:47 ID:7HqcgpcD
>>529
子供時代ってそういうものだと思う。
端から見たら大変な状況であっても、本人は他の人生を知らなくて
他人と比べたりしないから、楽しめるところは思いっきり楽しんでるんだよね。
(そうじゃないと生きていく力が得られないし)
でもどこかで辛さは感じているので、後になってそれが噴出したりする。
バルサも自分が辛かったことに気づいたのはある程度の年齢になってからだろうね。

532 :なまえ_____かえす日:2008/05/11(日) 12:57:21 ID:D4oh9EqT
NHKFM今すぐ聴け

533 :なまえ_____かえす日:2008/05/11(日) 20:26:42 ID:fecx8XqV
何かと思えば上橋さんがゲストで出てたのか!
うぉおおー聞きたかった

ttp://www.nhk.or.jp/matsuodo/hoso_yotei/index.html
ttp://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2008-05-11&ch=07&eid=11

534 :なまえ_____かえす日:2008/05/12(月) 00:05:42 ID:pn7ZRgB3
アニメ地上派の縁で原作読み始めてます。
精霊と闇読了。明日から夢行くよ。

細かい所だけど
闇でカンバルの服の色が派手なのは雪原で行方不明になったときに
探しやすいから〜というくだりでぎょっとした。
菜穂子さん…恐ろしい子!!と思った。
上橋さんが少し好きになったよ。

535 :なまえ_____かえす日:2008/05/12(月) 00:40:46 ID:P8NmKDV7
>>533
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/download/1208733637/656
http://www.1rk.net/
ロダリンク集

パス等は教えられませんが
専用ブラウザで見ること薦めます

536 :なまえ_____かえす日:2008/05/12(月) 02:05:05 ID:TVvd9ORZ
>>534
いちおう、といったらずいぶんと失礼な言いようだが、文化人類学者だからな。
そういう入念さは自家薬籠のなせる技。

537 :なまえ_____かえす日:2008/05/12(月) 02:24:34 ID:8xt4Kt1B
>>535
アップローダーはわかったけどパスが全然通らない。
656のメール欄を変換するのだと思うけど、へっぽこ君(暗号化ツール)のサイトが見られないので拾えない。
みかか電電公社とかいうソフトで仕方なく試してるけど合わないのでたぶんこれではだめなのかな。
(っていうかせめて何変換をするのかぐらいそこに書いてくれよ。情報が足りない)

そこのスレッドはでの書き込みは、誰に対して(どのレスに対して)言ってるのかが第三者からは全然理解が出来ず、
つながりの見えない独り言を言う人が何人も居るようにしか見えず、あまりにも閉鎖的過ぎる。
いい加減なんか馬鹿馬鹿しくなってきた。そんな厳重なパスかけるのは自意識過剰すぎ

538 :なまえ_____かえす日:2008/05/12(月) 03:30:35 ID:nJwJlojP
おまえさんたぶんろだ間違えてる。

539 :なまえ_____かえす日:2008/05/12(月) 04:39:58 ID:dz621cwp
>>537
お前なあ…
ちょさくけん、くらい知っとけ。
それとも本当に児童なのか?
それなら、悪いことは言わない。2chから出てけ。

540 :537:2008/05/12(月) 05:15:50 ID:8xt4Kt1B
パスについて深読みしすぎた。
なぜなら吉祥(きっしょう)のロダにあるのにkitchouってあったから kitchouもパスの一部として関係あると思ってしまったから。
まさかあっちの人が吉祥を間違えて読んでるとは考えてなかったのが正直なところ。

>>593には逆に文句も言いたいよ。
千人相手だろうがパスかけて数十人に限定しようが悪いのは変わらないだろ。正当化できることじゃない。
「ちょさくけん、くらい知っとけ。」ってどういう理屈で言ってるんだ?馬鹿丸出しだろ。最後の行は真顔で言えたらたいしたものだよ

541 :なまえ_____かえす日:2008/05/12(月) 05:17:40 ID:8xt4Kt1B
>>593には逆に文句も言いたいよ。は間違いで
正しくは>>539だな

542 :なまえ_____かえす日:2008/05/12(月) 08:57:40 ID:0m+A0LZW
>>537
前半と後半のつながりがなんともw
何か上手くいかない時に、手当たり次第に八つ当たりするタイプだね。

543 :なまえ_____かえす日:2008/05/12(月) 19:19:10 ID:SLG+FDET
ID:8xt4Kt1B


病気だな、こいつは
自分の間抜けを逆手に取って、うp主に八つ当たり
当然の如くうp主に対するお礼も無し

544 :なまえ_____かえす日:2008/05/12(月) 19:48:05 ID:05oY4JlE
>>534
元ネタはアラン島のセーター(アランセーターとかフィッシャーマンズセーターともいう)かな
こっちも結構ぎょっとする理由があるんだぜ

545 :なまえ_____かえす日:2008/05/12(月) 21:12:03 ID:0m+A0LZW
>>544
土左衛門の身元特定用ってやつだね。
結構有名な話だと思う。

546 :なまえ_____かえす日:2008/05/12(月) 22:17:15 ID:CHjnT3NV
最近は、ライフジャケットには船の名前だけじゃなくて、登録番号も書けと言われるよ。

547 :なまえ_____かえす日:2008/05/12(月) 22:24:33 ID:y7ZKCaj0
いやほらイタリアのどこの島だったか、家がカラフルな理由と同じって事にしとこうぜ。
(霧で漁師が自分の家を見失うため)

548 :なまえ_____かえす日:2008/05/13(火) 00:16:06 ID:WwjPuvjt
空気読まずにチラ裏・スレ初カキコ

小坊の頃からゲド信者で、和洋いろいろ乱読してみた結果、
和製ファンタジーにはここまで自分をのめり込ませる物語はないと思ってました
浅はかでした
精霊シリーズに出会ってから二週間で本編制覇、休日はほぼ外出せず知恵熱出す始末
ついさっき獣の奏者を読了。これも素晴らしい

グウィンの影響も感じつつ(信者でスマソ)、その深い内容と巧みな描写に脱帽です
読み逃していた10年余を猛烈に悔いてます

チラ裏長文失礼しました

549 :なまえ_____かえす日:2008/05/13(火) 01:16:17 ID:jKz+8uE5
わかるおー!
自分も和製ファンタジーでこれほどはまったのは初めてだ。
文章の運び、表現力、構成力、どれをとっても素晴らしい。
この作品に出会えて良かったよ。

550 :なまえ_____かえす日:2008/05/13(火) 06:32:44 ID:IehY4Jm6
個人的に日本人作家のファンタジーなら
浜たかやさんが上橋さんに勝るとも劣らずと思うんだけど、
余り知られてないのかな。

あと、荻原規子さんの勾玉三部作とか。

こっちは上橋先生とたびたび対談してるから結構知られてる?

551 :なまえ_____かえす日:2008/05/13(火) 08:32:26 ID:+76h39ZC
>>550
荻原さんは、「心余りて詞足らず」だと感じる。
もっと書けるだろう、と。


552 :なまえ_____かえす日:2008/05/13(火) 11:59:22 ID:KHKkhgj4
>>550
浜たかやいいよね!
あの泥臭さと容赦の無さがたまらん。設定的には守り人より好き。
でも竜使いのキアスはおじいちゃんボケたのかと思ってしまった…(文章的な意味で)

553 :548:2008/05/13(火) 23:09:03 ID:WwjPuvjt
以下キモいくらい長文スマソ


>>550
>浜たかやさん
「キアス」大好きです。ただ途中でやはりゲドがちらついてしまって(ある意味ビョーキですな)
萩原三部作もかなり楽しめましたが、あくまで個人的に、ちょっと軽かった印象。

その点精霊シリーズは、世界観やディテールの細かさがかなり際立ってましたし
東洋思想を反映した肉厚骨太ファンタジーという点で、よりツボだったわけです。

あとは単に学者兼作家さんの話作りが好みなのかもしれません。
指輪然りゲド然り。


冗長文失礼しました。

554 :なまえ_____かえす日:2008/05/13(火) 23:29:37 ID:+Y/9nSAa
荻原さんの作品は好きだけど
児童書FTというより漫画FTを文字で読んでる感じで
文学としての評価は自分の中では低め
好きだけどキャッチィすぎって感じ

555 :なまえ_____かえす日:2008/05/14(水) 00:01:21 ID:YLf5OSy4
十二国記は近いような遠いような。
国内児童書だと「誰も知らない小さな国」が好きだなー。

556 :なまえ_____かえす日:2008/05/14(水) 00:54:11 ID:pLHyXDXR
和製ファンタジーではなく、日本人が描いたファンタジーっていうのなら
ならSFとファンタジーの中間にいる作家が面白いのを書くと思う。
ここだとスレチになってしまうけれど。

557 :なまえ_____かえす日:2008/05/14(水) 01:00:39 ID:v3i4FFFh
ファンタジーじゃ広すぎる。異世界ファンタジーに限定。

558 :なまえ_____かえす日:2008/05/14(水) 01:14:58 ID:5ModcM0G
>>556
> SFとファンタジーの中間にいる作家が面白いのを書く
該当するかはわからないけど、久美沙織のドラゴンファームシリーズ(ハヤカワFT)はなかなか面白かったな
ラノベ寄りで文に癖がある上に所々作者の主張ウゼーなんだが
ものすごくはまって三部作一気に読んでしまった
・・・関係ないが自分も佐藤さとる好きです

スレチ続きすんません

559 :なまえ_____かえす日:2008/05/14(水) 10:16:50 ID:LzFw1shI
>>557
酒見賢一ですね、わかります。
粕谷知世や宇月原清明もいい感じにブッ飛んだファンタジーだが板違いにもほどがあるな。

スレ違いもいいところなツッコミだけどル=グウィンは身内が学者なだけで本人は学者ではないのでは。

560 :557:2008/05/14(水) 21:55:58 ID:s+8ibK8l
>>559
そうそうその辺w
あと菅浩江や沖方丁も大好き!

>>558
ドラゴンファームは名前しかしらないや…ごめん。


スレチすまん。

561 :なまえ_____かえす日:2008/05/15(木) 09:17:22 ID:OaZgr1qZ
スマンと言うなら続けるなよ。
言えば良いってもんじゃないだろうが。
移動しろ。

562 :なまえ_____かえす日:2008/05/15(木) 11:35:35 ID:VCaRUoEV
スマン。

563 :なまえ_____かえす日:2008/05/17(土) 00:32:14 ID:ib1+Y32/
空色勾玉テラナツカシス!
このスレ住人の好みが聞けて、個人的には興味深い流れだった。
上に挙がってるやつ片っ端から読んでみようと思う。
守り人シリーズあまりにおもしろすぎて読破してしまって
寂しくてたまらんかったから助かった。

564 :なまえ_____かえす日:2008/05/18(日) 19:34:47 ID:EkWH/74M
天と地読了。直接的な記述はなかったけど聖導師ってやっぱり毒殺されたのかな?

565 :なまえ_____かえす日:2008/05/19(月) 01:16:47 ID:RCU5Pztw
どこをどう読めばそう考える?

566 :なまえ_____かえす日:2008/05/20(火) 10:56:02 ID:DtuO5aPl
>>342
正気かよ。前作は街歩いてたらギャングに襲われたな。
そこから縄張り争いにもなったな。その派生で警察ともドンパチになった。
二つ目の島では車改造できたな。三つ目にはカジノがあったな。
さらに服も豊富だからそれ目的にドライヴもできたな。おまけにタトゥー床屋ジムに武器スキルもある。
チャリやバイクのアルバイトもあったな。
それ以外にも救急泥棒消防もある。もちろん飛行機や戦闘機も乗れたな。
箇条書きするだけでこんな長文になるんだが。これでもSAが何もないと言えるか?なんせ自由が激減してるんだから。要はSAが神か糞かなんて話はしてないんだよ。人によってはSAでも何もないと感じるだろう。
だがそれは選択肢がある中での話。だからSAのやれることを楽しんだ人はWが何もないと感じる。
要は選択肢があるかないか。Wは選択肢が全くない。そんなもんどんな自由ゲー作ったってやることないと言う人はもちろんいる。
だがそこには少なくとも選択肢があるんだよ。
気が変わればそれらで遊べる。だがWは選択肢すらない。
選択肢がある状態のやることない、と選択肢のない状態でのやることない、は全く違う。なぜなら前者であれば自分なりに楽しめる人がたくさん出るから。

567 :なまえ_____かえす日:2008/05/20(火) 10:56:39 ID:DtuO5aPl
ごめ。誤爆。

568 :なまえ_____かえす日:2008/05/20(火) 15:07:55 ID:TgB+ycAJ
グランド・セフト・オートか?
やったことないけど。

569 :なまえ_____かえす日:2008/05/20(火) 18:53:32 ID:O0JNYUfH
ワロタ。「正気かよ」ですーっと読んでしまってあれ…?
→気がついて大爆笑。

570 :なまえ_____かえす日:2008/05/20(火) 19:04:15 ID:O0JNYUfH
うわ、ageてもうた。自分もスマソ。

ついでに>>564
そう深読みできなくもないけど、流れ的に考えれば自然死では?
よりによって国が滅亡の危機にさらされている時に、
知恵袋を暗殺するというのはさすがに無謀な気がする。

571 :なまえ_____かえす日:2008/05/20(火) 22:12:32 ID:akhTj/FB
アニメに触発され>>548と同じに2週間で本編制覇。
特に蒼路と天と地〜の四巻は面白すぎて、
通勤電車で腕プルプルさせながらしつこく読み直し中。
はよ全部文庫化してくれーーーー

572 :なまえ_____かえす日:2008/05/20(火) 23:45:32 ID:oJTXn55h
蒼路と天と地はまんま話が繋がってるからね
自分も話の続きが気になって週末にこの4冊は一気に読んだなー
短編集もオススメだよ

573 :なまえ_____かえす日:2008/05/21(水) 00:23:09 ID:aLCBruZa
みんな金持ちだなー。
文庫化まちだよ。

574 :なまえ_____かえす日:2008/05/21(水) 00:48:55 ID:hF2gWWE8
自分も食費削って買い揃えた
丸二日水道水と青海苔でもとりあえずチャグムの成長っぷりを拝めたんで幸せ

575 :なまえ_____かえす日:2008/05/22(木) 00:50:37 ID:eaYYjNNU
私も地上波みて、天と地まで読みました。
金なかったんで、夢までは文庫版を、以降はすべて図書館で借りてきました。
これが児童書というのが信じられません。
子供が理解できる単語って少ないじゃないかと思うほどです。

また、私だけかもしれませんが、天と地は、展開がLtoRに似た展開の印象を受けました。
世界設定集があると別の作品も発生出きるのではないでしょうか。



576 :なまえ_____かえす日:2008/05/22(木) 08:49:10 ID:WL5ejDvS
>>575
>子供が理解できる単語って少ないじゃないかと思うほどです。

子供をばかにしちゃいけないよ。
小学生でも本好きな子の語彙は大人と変わらない。

577 :なまえ_____かえす日:2008/05/22(木) 11:04:09 ID:Iw+u9DFH
どうかジブリにだけは悪用されませんように(願

578 :なまえ_____かえす日:2008/05/22(木) 16:06:05 ID:3vCUVVDq
つーか、分からない言葉が出てきたら調べればいいだけのこと

579 :なまえ_____かえす日:2008/05/22(木) 21:40:50 ID:d6GEfO9g
分らない言葉を守り人シリーズにいっぱい教えてもらった!
って小学生の子が量産されるならそれは素敵な事だよ。

あと、子供だから理解出来ないエピソードがあってもいい話しなら
「言葉に出来ないけどじんわりした物」が心に残って、
大人になって読み直すとその正体が解って感動する事もあるし。

580 :なまえ_____かえす日:2008/05/22(木) 22:00:58 ID:qrqN09Uv
>>579
おまい良い事言うな。

581 :なまえ_____かえす日:2008/05/22(木) 22:52:33 ID:a9CnN/qp
子供にとってはむしろ分からない所があるのが帰って
想像力掻き立てられて良いって場合もある。

582 :なまえ_____かえす日:2008/05/22(木) 22:57:27 ID:mj8rf81C
外伝よかったな
短篇だけど、一つの流れがあって


583 :なまえ_____かえす日:2008/05/23(金) 09:27:21 ID:ze6VrlqK
>>579
あ〜分かるな、それ。
子供の頃、お子様向けの名作全集の「路傍の石」を読んだんだが、
主人公の父親がお金が必要になって「あいつが息子ではなく娘だったら…」
と話しているのを主人公が聞いて不思議に思うシーンがあって、
自分もその理由が分からなくて、一緒に首を傾げていた。

で、親にも聞いたんだが「さあねぇ…」と教えてくれなかったよw
成長して、理解した。
とんでもない父親だということもね。
そういう読書体験も貴重だよ。

584 :なまえ_____かえす日:2008/05/23(金) 21:46:45 ID:h2PPiMUl
ヒュウゴの外伝も出してくれないかなぁ。
ヒュウゴってどこかチャグムとかぶる所があって
とても興味深い人物なのだわ。

585 :なまえ_____かえす日:2008/05/24(土) 06:31:01 ID:kRiJOlB+
向こうの世界にいっちゃった人ってのの話をもっと詳しく聞きたい

586 :なまえ_____かえす日:2008/05/24(土) 14:37:46 ID:U5wSYCYA
アズノがなぜわざと(?)負けたのかいくら考えてもわからないんですが。

587 :なまえ_____かえす日:2008/05/24(土) 22:16:26 ID:YHyKb4R7
>ヒュウゴの外伝

守り人シリーズでなくなるがな

588 :なまえ_____かえす日:2008/05/25(日) 19:51:27 ID:ti8f53Vk
外伝でいいだろ。旅人は外伝っぽく出してたが天と地を読むには必須だから外伝とは言い難い。流れゆくものは正真正銘外伝だから
その流れにのっていくつか出すべきだ。

589 :なまえ_____かえす日:2008/05/25(日) 19:56:22 ID:LogKLYgo
炎路の旅人は作者の中で既に葬り去られてしまったのだろうか

590 :なまえ_____かえす日:2008/05/26(月) 11:13:47 ID:4iBqE++z
アズノは引退するから、最後に稼いで退職金にしたんだろう。
勝っていたら、相手の顔を潰す事になるし、スポンサーの賭場の主も困るから。
試合に負けて、勝負師としての人生に終止符を打ったと言う事だろうな。

591 :なまえ_____かえす日:2008/05/27(火) 14:58:35 ID:vz3P0L2p
アニメに惚れ天と地まで原作読んだけど最終章感動だったよ。原作はタンダもバルサも号泣したりと人間臭くて親近感が湧いたなぁ。チャグムも立派な長身・美青年の帝に成長したしバルサとタンダもやっと結ばれたから子供産んで欲しいな。でも最終話じゃバルサ40歳か…

592 :なまえ_____かえす日:2008/05/28(水) 15:40:12 ID:5uY1rEwd
>>590
               .|  
               .|  
    ∩___∩    |  
    | ノ\   ,_ ヽ  .|  
   /  ●゛  ● |   .J  
   | ∪  ( _●_) ミ 
  彡、   |∪|   |     
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /
      ̄ ̄ ̄ ̄


593 :なまえ_____かえす日:2008/05/28(水) 17:28:49 ID:0jh7puef
最後は悲しい結末って聞いたんだけど
最後どうなるの?

594 :なまえ_____かえす日:2008/05/28(水) 20:18:17 ID:f18Dh+lS
>>593
タンダ嫁、愛の手料理作ってる所に買い物して帰ったバルサ旦那が「いま帰ったぞ〜!」。
これからはトロガイ姑との楽しい楽しい3人暮らしの始まりだとさ〜でEnd

595 :なまえ_____かえす日:2008/05/28(水) 20:30:59 ID:f18Dh+lS
連投スマソ。追加です
でも確かにそのハッピーエンドに至る過程に悲しい出来事はあるけどね。結果その事が2人の絆をより確かな物にしたのは確実

596 :なまえ_____かえす日:2008/05/28(水) 23:40:51 ID:ljOvltT2
うーんハッピーエンドと言ってよさそうかな。

597 :なまえ_____かえす日:2008/05/29(木) 21:30:54 ID:D4Sah9B7
>>594
ごめんワロタw
でも、外伝を読むと「二人で一緒にいられる」
「バルサが他所へ行っても、最後にはちゃんと帰ってくる」
ということがとても大きいんだなとわかるよ。
だから二人的にはハッピーエンドと言っていいかなと思う。

598 :なまえ_____かえす日:2008/05/30(金) 00:47:57 ID:VPTEU9uy
>>593
最後、タンダはバルサに逆プロポーズされますが、眠っていたので聞き逃します。

自分的に一番悲しかったこと。

599 :なまえ_____かえす日:2008/05/30(金) 17:52:21 ID:3XGpp5Tu
プロポーズってアレか?「つれあい」って奴か?

バルサは用心棒家業から徐々にフェイドアウトしていきそうで
バルサらしいラストで納得だったなぁ。


600 :なまえ_____かえす日:2008/05/31(土) 01:50:59 ID:y4KjJ9Ze
>>586
自分の解釈は、

長々と続いてきた二人だけの純粋な勝負を、ご隠居が
(若者のお披露目&お灸据えに利用する事で)自ら水をさして台無しにしたから
ガッカリしたのでは。
だから、ご隠居がアズノの勝利を望んでいたのにあんな負け方したのは
その失望感とちょっとした抵抗を現してたんじゃないかと思った。

あくまで私的解釈なのであしからず。
的外れだったらスマソ

601 :なまえ_____かえす日:2008/06/01(日) 11:53:53 ID:KaQhZfrA
>>591
そもそもバルサってあんなに傷ついてて、子供産める体なんだろうか・・・。
体力自体は充分あるんだろうけどさ。

602 :なまえ_____かえす日:2008/06/01(日) 15:15:01 ID:t4fT+O12
ご隠居は身分が高く世間知らずすぎて、50年にわたる純粋な試合の好敵手としての
アズノは知っていても、賭博師としての彼女の立場をまるでわきまえていなかった。

今の日本で「身分」なんて言ってもピンと来ないかも知れないが、アズノはご隠居の
提案や願いを断れる身分じゃない。それをご隠居に説明もできない。

アズノは、地域の長(ご隠居)の嗣子に勝負に勝たせることで彼らの公の面子を保ち、
一方銀貨を稼いでスポンサーである預かり主に実質的な貢献をし、賭博師としての自分の
評判もそれまで以上に上げた。

その代わりに、アズノも世間知らずのご隠居も、50年以上も親しく続けてきた真剣勝負の
結末で、賭博を離れた純粋な勝負相手を、人生の最後になって無くしちゃったってことだ。

603 :なまえ_____かえす日:2008/06/01(日) 16:27:27 ID:LccYGCjr
>>601
自分は、店屋の亭主の「お袋は俺を四十五で産んだ」っていうセリフにちょっとした希望を見てるw
このセリフがあるから、子供の居る未来を妄想できるっつーか・・・頑張れバルサ。

もちろん、死ぬまで二人だけで寄り添って暮らしていくのも素敵だと思ってるよ。

604 :なまえ_____かえす日:2008/06/01(日) 17:43:58 ID:Ce6YP5C2
二人の子供とチャグムが出会ったりしたらいいじゃない。妄想だけならやりたい放題です。

605 :なまえ_____かえす日:2008/06/01(日) 17:50:08 ID:65A80RCx
所でタルサン王子ってどうなったの?作中では明らかに
されてないけど、結局お亡くなりになったの?

606 :なまえ_____かえす日:2008/06/02(月) 00:20:51 ID:0tkkI2Ub
>>601
ケガと生殖機能は直接は関係ないかと。
ちょっと違うが「サイボーグ007」でも003(フランソワーズ)は後に子供を産んでるはず。

数年後、国が落ちついた頃にお忍びであの小屋を訪ねるチャグム。
その前に小さな子供が走り出てきて…みたいな場面を自分も想像している。

607 :なまえ_____かえす日:2008/06/02(月) 00:35:54 ID:YeL4N8IR
いや、さすがに想像上でしか存在しないサイボーグを引き合いに出すのはどうかと・・・

608 :なまえ_____かえす日:2008/06/02(月) 01:18:58 ID:75FiGNeV
ホントにな。何で適当考証世代の漫画を引き合いに出すのかな。せめて攻k(ry

ってゆーか、直接的にはどこを怪我したかによるんじゃないかな。
内臓まで損傷したら相当運良くないと助からない世界だろうから、
バルサはまあ大丈夫な可能性のほうが高いと思うけど。
あんまり肉体的に過酷な生活だと三十路で閉経とかあり得るが、
わざわざ悲惨な可能性を想起する必要もないし。

609 :なまえ_____かえす日:2008/06/02(月) 21:32:10 ID:CSNaI7cK
>>606
おお!良いな、その設定。

ちなみに自分はバルサとジグロの短槍使いの技は
カッサが引き継いでくれると信じている。
血は繋がっていなくても、技と心は引き継がれていくと。

・・・あ、ジグロとは血は繋がってるかw

610 :606:2008/06/03(火) 01:35:49 ID:PTNtzrGP
すまん、体の損傷が生殖機能にまで及んでない例として出した。
(改造は視覚&聴覚のみ)
とりあえず子宮とかを直接やられていなければ大丈夫ではないかと。

自分的にはあの宿屋のオヤジは助演男優賞だと思っている。

611 :なまえ_____かえす日:2008/06/03(火) 02:18:51 ID:WVQEtSjU
その辺については想像の余地を残してくれてるわけだし
存分に好きなように妄想すればいいじゃない。

正直バルサが子供を産むかどうかっていうのは
身体の傷よりもバルサの心持ち次第という気もするけどなー。
今まで人を傷つけて(命を奪って)きた自分が人の親になるって
どこか後ろめたさもあるだろうし
その辺の気持ちにどう折り合いをつけるかってところだな。

一応闇〜夢で過去を振り返ることで
自分自身の幸せについて目を向けられるようになってるから
幸せになることに罪悪感を持たずに生きていって欲しいなと思うんだけど。


612 :なまえ_____かえす日:2008/06/03(火) 02:27:54 ID:4eU1fR2L
それでもタンダなら
タンダならきっとなんとかしてくれる!



…ゴメン言いたかっただけなんだ

613 :なまえ_____かえす日:2008/06/03(火) 21:48:40 ID:Pv6DcdVx
まぁどう考えても
タンダがおかんでバルサはおとん。これは譲れない。

614 :なまえ_____かえす日:2008/06/03(火) 23:04:46 ID:DlJ/afFz
う〜ん、夫婦としての役割は逆転できるけど、親としての
役割は逆転出来ないのじゃ・・・?
(バルサもそうなんだけど)タンダに普通の母親としての
役割は無理でしょ。

615 :なまえ_____かえす日:2008/06/03(火) 23:30:45 ID:e1AQW8KN
タンダはオレの嫁みたいな、キャラ萌えに近いファン心理だから、気にスルナ

616 :なまえ_____かえす日:2008/06/04(水) 00:10:22 ID:NKYHUeyX
原作のタンダはバルサの補佐に徹していても結構男らしいし
別に嫁だとか主婦だとか思わないんだけどね

アニメから入った人がタンダのことを嫁嫁言ってるのを見ると
時々ちょっとなんだかなーと思う時がある

617 :なまえ_____かえす日:2008/06/04(水) 00:47:16 ID:wEaK6s1I

新潮文庫6月刊で4冊目文庫おちするんだと思って
wktkして本屋行ってorzしてきた私が通りますよ、と

>>616
アニメのタンダはまるで攻k(ry のバトーみたいだ。
ちょっとかわいそう。

618 :なまえ_____かえす日:2008/06/04(水) 01:57:28 ID:3gV2SHkz
息子が生まれたらすんなり漢の中の漢が育ちそうだけど、
娘が生まれたら若干悶着しそうだな。

619 :なまえ_____かえす日:2008/06/04(水) 06:53:09 ID:AcAaYfXz
父親似の息子と、母親似の娘になると思うよ

620 :なまえ_____かえす日:2008/06/04(水) 09:30:42 ID:WICyeAoZ
バルサ的には自分の娘には同じ様な生き方をさせたく
ないんじゃないだろうか。でも、普通の生き方は出来ないだろう
とは思うけど。バルサの父とその叔母と、タンダの血を引いて
医者目指す娘とか。

621 :なまえ_____かえす日:2008/06/04(水) 10:06:48 ID:rfuX/kHV
>>616
内容やとらえ方は違えどアニメから入ろうが原作から入ろうが「守り人シリーズが好き」って想いは共通してるんだから別にイイんじゃないの?自分的には最後の方でタンダ負傷しながらもバルサの髪つかんでキスした所は漢の中の漢だと、ある意味感心したW

622 :なまえ_____かえす日:2008/06/04(水) 13:00:53 ID:SneFchDL
もし子供育てるとなると、山奥の家じゃなにかと不便だろーなぁ。

623 :なまえ_____かえす日:2008/06/04(水) 18:50:49 ID:W/AKJiDb
>>605
ざっと読み返したが確かに出征した後の記述が無い。
戦死してなきゃいいが。

「流れ行く者」はみんな味があって素晴らしいな。特に髭のおんちゃんの話はたまらなく切ない。
小中学生には割とイミフだろうけど、大人になってふと思い出した時に切なくなってほしいw

624 :なまえ_____かえす日:2008/06/05(木) 00:33:44 ID:BWeTzjzm
>622
学校行かせるわけじゃないし、別に平気じゃね?
医者はおとーさんで間に合うし。
遊び相手には若干不自由するかな?

625 :なまえ_____かえす日:2008/06/05(木) 00:43:39 ID:8FxCasK3
>>622 >>624
タンダの実家がある村って山小屋のわりと近くにあるんじゃなかったっけ?
まだ小さかった二人が夜道でも歩いて帰れるくらいの距離みたいだったし。
遊び相手も村まで行けばわんさかできるんじゃないかと。

626 :なまえ_____かえす日:2008/06/05(木) 00:46:55 ID:9xzYbr1J
タンダとバルサの子供は男にせよ女にせよ、普通に育てても母親譲りの短槍の腕前、父親譲りの薬草&治療の知識、そして祖母(トロガイ)仕込みの呪術の使い手ってな感じの天性の素質で攻め・守り・癒しの全てが備わったスーパーチルドレンになる事だろうな…

627 :なまえ_____かえす日:2008/06/05(木) 00:55:36 ID:bDe/+R0M
7/29 新潮文庫 虚空の旅人 上橋菜穂子 580円

628 :なまえ_____かえす日:2008/06/05(木) 01:28:37 ID:y6vyClxZ
>>626
自分の妄想は全く逆かな
人より心が強くて優しいだけの、普通の子になりそう
そんで、両親には許されなかった穏やかで平凡な人生をおくるのさ

629 :なまえ_____かえす日:2008/06/05(木) 03:46:39 ID:8FxCasK3
ついに虚空も文庫で出るのかー!
今のところ順調に文庫化進んでるね。
このまま無事に最終巻まで出きってほしい

630 :なまえ_____かえす日:2008/06/05(木) 10:53:56 ID:5ZSnVrql
あと2ヶ月以上も先なのか...orz

631 :なまえ_____かえす日:2008/06/05(木) 11:48:43 ID:+28sEWSn
>>630
今日は6月5日だから、2ヶ月は切っているよ。

632 :なまえ_____かえす日:2008/06/05(木) 11:58:53 ID:5ZSnVrql
>>463-467あたりで6月予定って言われて楽しみにしてたのにw

633 :なまえ_____かえす日:2008/06/05(木) 14:39:27 ID:iXfZC3EM
>>632
ヒント:日付

634 :なまえ_____かえす日:2008/06/06(金) 14:57:22 ID:KH1oUK/H
この年になって、「原作と違うっ!」と、自分が原作厨化するとは思いませんでした。

私は上橋先生の作品は、子供の頃に読みたかった、と思ってます。
子供の頃の方が、全身全霊で読書していたから。
子供は分かるのか、という人は子供の頃、あんまり本を読んでいなかったのでは?と失礼な想像。

635 :なまえ_____かえす日:2008/06/06(金) 22:25:29 ID:T9Rp0B9C
>>634
> 子供は分かるのか、という人は

623だが、そんな小バカにしたニュアンスで言ったわけじゃないぞ?
自分も小坊の頃に高瀬舟や野火を読んでイミフだった覚えがあるからさ。
それに、それでも心に残るものはちゃんとあったさ。

636 :なまえ_____かえす日:2008/06/06(金) 22:25:56 ID:HTz6wSRM
>>634
今も全身全霊で読んでますよ!
……成長してないだけとか言っちゃイヤ。
でもさすがに仕事してたら昔みたいに半年で100冊とか無理ですね


637 :なまえ_____かえす日:2008/06/07(土) 11:13:50 ID:7MsWwE3p
>>635
児童書を誇りを持って書かれている先生に、それはないんじゃ、と思ってしまいました。
すみません。
小学生が高瀬舟や野火を読むのと
小学生が読む事を前提に書かれている作品を読む事を
同等に語ることは、自分には出来ません。
作品を褒めてる感じはしたけど、小バカにしたニュアンスは感じませんでした。

>>363
脳の働きが良いんですね。
うらやましいです。
自分は、お話の世界に入り込むって感覚が昔ほどは無くなってしまいました。

大好きだった作家先生が亡くなってしまって、落ち込んでます。
上橋先生は、長生きして下さいますように。


638 :なまえ_____かえす日:2008/06/07(土) 13:45:45 ID:zUgYZ7EC
「大好きだけどこの歳だからニヨニヨな箇所」、てのはあるよね。
闇での、ジグロへの感情が温い雨に喩えられてるところは重ーいあったかさを感じたと同時に、
バルサはやっぱり荒涼としたものを抱えていたんだなあと哀しかった。
でも思春期の設定厨だった自分じゃスルーしたろうと思う。
だから自分の場合は、社会人になってから上橋作品を知った事は逆にこれで良かったと思えるな。

639 :635:2008/06/07(土) 16:08:45 ID:UcYxd8zM
長レススマソ

>>637
絡んでるみたいで申し訳ないが、おっしゃる意味がイマイチわからん。
それはないでしょう、ってなにが気に障ったんかな?
上橋先生が児童書として書かれたとはいえ、アズノの心情なんかは(少し上のレスにもあるように)大人でも量りかねる所があるようだよ。
特に、おんちゃんと兄弟たちのすれ違いの切なさは、大人になってからの方がより深く理解できるんじゃないか、と自分は言ってるわけだが…。
「子供にだって深い理解はできる」というお返事なら、もう何も言わんよ。
何だかしつこくてすまんかった。

640 :なまえ_____かえす日:2008/06/07(土) 16:27:19 ID:7MsWwE3p
>>639
意味が分からなくて、当然です。
私が疑問に思ったのは、そもそも、>>623さんの書き込みではありません。
623さんの書き込みには、そういうニュアンスは感じませんし、
おっしゃっている事も分かります。
もっと、上の方にあったのか、他のスレだったのか
探してみたけど、見つかりませんでした。
確認せず、レスしてしまい申し訳ありませんでした。
長々とスレ汚し失礼しました。

641 :なまえ_____かえす日:2008/06/07(土) 16:52:44 ID:DtLEn9K6
>>637
銀金の作者か?
自分も落ち込んでいるよ・・・orz

自分は>>363さんではないが、やはり闇守はすごいと思う。
精霊の守り人だけ読んで終わって、闇の守り人を読まない人がいたら人生損しているくらいもったいない。

そういう意味では精霊だけでなく、闇のアニメ化してほしい。
アニメを見て興味を持って、原作を読む人もいるだろうから。

642 :なまえ_____かえす日:2008/06/07(土) 17:17:57 ID:UcYxd8zM
>>640
お恥ずかしい、こちらこそ勘違いしたまま連レスして失礼。
しばらくROMります。

643 :なまえ_____かえす日:2008/06/08(日) 01:51:55 ID:zO+fpFhl
>>523あたりの,サトクリフ作品教えてくれた方々どうもありがとう。
1日で2冊読むほどはまりました。
「ゲド」も読んだけど,
サトクリフの作品の重さの方が,守り人の雰囲気に近い気がしました。
「ゲド」はちょっと分析心理学くささが強いので。

守り人好きならサトクリフのローマンブリテンシリーズ
も面白く読めると思います。
守り人作品は,呪術とかも扱っているのに
リアルな息遣いが感じられるのがすごいですよね。

644 :なまえ_____かえす日:2008/06/08(日) 10:09:39 ID:hWbBXptT
意味が分からなくて、当然です。→誤解を与えてしまって申し訳ありません。

これだけでイラッとくる文章が普通の文になるから不思議だ

645 :なまえ_____かえす日:2008/06/08(日) 22:21:49 ID:TiHpR/fd
>>644 あはは、ほんとだw
お主、諭し方が上手いのぅ。

守り人シリーズ完読してしまい、物足りない感と言うか飢餓感を
>>643さんのおっしゃるサトクリフで埋めてみるか。

646 :なまえ_____かえす日:2008/06/12(木) 19:47:17 ID:W2OCJcNG
             
  ∧_,,∧
  <*`∀´>  民主党に投票して 参政権 さっさとよこすニダー!
  ( 勝組 ) 
  | | |     民主党に投票して 参政権 さっさとよこすニダー!
  〈_フ__フ
 
【格差ピラミッド】  日本は在日天国ニダ〜♪  【在日は勝ち組】

           ★★★ 在日特権 ★★★
            
                  /\生活保護 もらい放題 うはうは〜♪
                /∧_,∧\ 
              / <*`∀´>  \公営住宅 優先入居〜♪
            / 在日朝鮮人さま \病院・学校 みんな無料〜♪
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
            ___日本人奴隷___ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\リストラ 名ばかり管理職
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\過労死 社内いじめ
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ワーキングプア
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ネットカフェ難民
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\集団自殺
/____/_______無職_ニート________\通り魔殺人

  ∧_,,∧
  <*`∀´>  民主党に投票して 参政権 さっさとよこすニダー!
  ( 勝組 ) 
  | | |       民主党に投票して 参政権 さっさとよこすニダー!
  〈_フ__フ
                     貧乏な日本人は 飢えて死ぬといいニダー!

647 :なまえ_____かえす日:2008/06/13(金) 23:56:59 ID:iIkVsUft
>>641
私もシリーズから一冊選べと言われたら闇の守り人だな
ただ、バルサとジナ以外華がないのがネックかもね
ティティ・ランがちょこまか動くところが見たいなあ

648 :なまえ_____かえす日:2008/06/14(土) 22:28:13 ID:4k49FDRm
獣の奏者もすごいね
圧巻

649 :なまえ_____かえす日:2008/06/14(土) 23:28:11 ID:nb9s3QH7
自分もやっぱり闇の守り人が一番かな。
アニメは原作ではほとんどチョイ役のトーヤとサヤの
出番増えたし、ジナの出番増やせば華はなんとかなるんじゃないの?
それにバルサそっくりのはずのおばさんもいるし(華になるかはわから
ないけど)

>>648
獣の奏者もいいね。クライマックスからラストにかけてまで
の展開が、読んでる間はなんか置いてきぼり食らわされてる
ような気分になるんだけど、読後はなんか不思議な心地よさ
みたいなのを感じて良かった。
上橋さんのは「孤笛のかなた」とかもそうだけど
終わり方が好きだな。

650 :なまえ_____かえす日:2008/06/15(日) 14:08:39 ID:L1ss5BPi
獣の奏者はあの終わり方が良いというか、
あれでないとテーマがぼけるかと思うんだが、
感想見て回ると、もっとその後を描写すべきだろとか
尻切れトンボで失敗してるとか書かれてて悲しいんだぜ(´・ω・`)

651 :なまえ_____かえす日:2008/06/15(日) 15:25:25 ID:6L2kK+97
>>650
> 尻切れトンボで失敗してるとか書かれて

それは悲しいな。
確かに感想なんて読者の自由だけど、あれはいわゆる「考えオチ」だろ?
エリンがした事は正しかったのか、国が統合したらどうなるのか、読者が自分の頭で考えてみましょう、
って事まで含めてのオチだと思うぞ。
登場人物たちもみんな自分の頭で考えて動いてるのに、何を読んでたのかと。
一から十まで説明しなきゃダメなんて甘えすぎだとオモタ。

652 :なまえ_____かえす日:2008/06/15(日) 16:08:38 ID:L1ss5BPi
>651
考えオチっていうか、あれは結局、これからどうなるのか、自分のしたことは正しかったのか、
何一つ保証の無い状況の中で『この命が尽きるまで生きよう』と思えた事が主眼だと思うんだよね。
最後のリランの行動は、言葉すら通じない他者へ迷いながらも働きかけ続けた結果として顕れた。
国はもっと酷い状況に向かうかも知れない、知己の安否も判らない、非常に暗い状況の中でも、
自分が信念を持ち他者を想った行動だけは、光(=リラン)となるだろう・・・っていう、
厳しいけど希望に満ちた、力強いラストだと思う。
あと、コミュニケーションをテーマに描いたと思えば、リランとの絆の確立をもって完結とするのは妥当かなと。

・・・自分はそんなふうに思うんだけど、
やはり世間ではイアルとのロマンスとか国の興亡が半端で失敗してるとか言う人もいるのさorz

653 :なまえ_____かえす日:2008/06/16(月) 01:13:54 ID:6x0REZWS
わざと書いたのは分かるし、あの終わりがあってこその奏者とも思うんだけど
守り人や、狐笛は逆に考える余地がほとんどない終わりだったから
比べてしまうってのはあるな。

654 :なまえ_____かえす日:2008/06/16(月) 08:18:41 ID:5H75HD3o
主になっているのはエリンとリランというありようの違う生き物の
コミュニケーションが成り立つか、本当に分かり合えるのか、なんだ
ろうから、あれはあれで真っ当な終わり方だと思うんだけどな。
リランにとってもエリンにとっても、国のありようは根源的な
問題ではないんだろうと思う。

655 :なまえ_____かえす日:2008/06/19(木) 23:48:33 ID:LXp2qRED
>>654
温血動物飼ってると、勘違いしちゃうんだよね。
心の交流とか深い部分での交流があるとか。
実際には、その生物の本能と行動様式をこっちが勘違いしてることのほうが多い。
俺は犬とか小鳥とか飼ってるけど、本当に分かり合うなんてないと思う。
いいんだよ、それで。こっちは住と食を保証して、あっちはかわいいとこ見せてくれて、
モフモフさせてくれれば、それでいいんだ。

変温動物や昆虫だと、そういう感違いは少なくなるが。
魚もかってるけど、人にはなれるが、特定人物になつくなんてないし、海老なんて慣れもしない。

656 :なまえ_____かえす日:2008/06/20(金) 02:10:08 ID:qXhdasXg
王獣は、高度な音声コミュニケーションという点でヒトと類似点があるから、
犬猫レベルで『心の通い合いなんて勘違いw』とも言い切れないのが悩ましいところだな。
っていうか、それがそのままエリンを惹きつけ、迷わせたところなんだろうな。
まあでも、対象が何であれ、それをそのまま受け容れ予断無く見つめ快適を提供しようと自発努力するのは、
要するに愛するという行為だと思う。
その意味で、エリンはリランを愛していたが、リランはどうだったんだろうな。
ラストはほんとに、どんな気持ちだったんだろうなぁ…

657 :なまえ_____かえす日:2008/06/22(日) 12:04:22 ID:vr4TDrYg
精霊の守り人のラジオドラマの存在を今日知ったよ・・・orz
販売は・・・・しないよなあ。
図書館とかで借りられるものなのか?ラジオ深夜便のように。


658 :なまえ_____かえす日:2008/06/23(月) 07:21:10 ID:AopAjwgZ
>>657
あの時間帯はたまにすごくいいのをやってたりするけど商品化されたとかは聞いたことないな

659 :なまえ_____かえす日:2008/06/23(月) 11:49:33 ID:XCLd8us1
Cabosでダウンロードしたよ

660 :なまえ_____かえす日:2008/06/23(月) 21:17:43 ID:JZLUptr/
たまに再放送あるからそのうちやるかも。
リクエストしてみたら?
確か音楽がオリジナルじゃないから販売出来ない
とかじゃなかったっけ?
「闇の守り人」は「風の大陸」の曲使ってたし。

661 :なまえ_____かえす日:2008/06/24(火) 02:42:55 ID:CgpKM2f+
カムイとかバナナフィッシュとかCDになってるのはあるけどね。

ラジオドラマのバルサもいい声だったな。

662 :なまえ_____かえす日:2008/06/24(火) 05:42:04 ID:rSqAORZ/
アニメでこの作品を知り、わけわかんないとこが多少あったので原作読んでみたらおもしろい
とりあえず花の守り人までだけど、一気に読んでしまった。続きが気になって寝る間も惜しんで読みすすめたのは久しぶりだ
闇の守り人で泣いてしまったよ

663 :なまえ_____かえす日:2008/06/24(火) 05:53:14 ID:rSqAORZ/
↑花のじゃなくて夢のだったスマソ


664 :なまえ_____かえす日:2008/06/24(火) 21:30:26 ID:dL37/2I/
アニメから入って、ようやく「神の守り人」まで読んだよ。
ところで「来訪編」の中で、タルハマヤに触れて高熱を出したバルサが、
熱のせいで言ううわごとを聞かれたくないから誰も部屋に入れるなって
タンダに頼むよね?

結構何度も倒れてるし、のっぴきならない状況に陥ったこともあったけど、
こんなこと言うの初めてじゃない?
具体的に聞かれたくないうわ言があるんだろか・・・
或いは余程タルハマヤが異質で恐怖で、錯乱してたのか。
または触発されて心の中の闇がむき出しになりそうな危険を感じた、とか?

長文すまん。気になってるので考えを聞かせてくれると嬉しい。

665 :なまえ_____かえす日:2008/06/24(火) 23:47:27 ID:47M+45jb
>>664のの解釈でいいと思うがどうだろう。自分もこの場所で自分も疑問があった。
「誰も部屋に入れるな」とは、タンダに部屋から出て行って欲しいと遠まわしに頼んだの?

その後タンダは廊下に居たみたいだし、旅先で部屋を訪ねてくる人はいないだろうと思ったもので。

666 :なまえ_____かえす日:2008/06/25(水) 01:28:08 ID:1YrJU8EX
寝言のせいで、タンダに無用な心配をかけたくないと願った
バルサなりの優しさだろう。
分かりにくいガナー

667 :なまえ_____かえす日:2008/06/25(水) 18:21:56 ID:iO7tI0rq
たまに見たアニメと精霊しか読んでいないんで憶測だけど
タンダに裸は見せても心の底までは見せたくないという
バルサなりの精一杯の強がりなんじゃないかと。
優しさなのか強がりなのか前後を読まないとまだまだw

田舎なんで続きが売っていないが探すのも楽しみ
あ〜楽しみ

668 :なまえ_____かえす日:2008/06/25(水) 21:42:57 ID:35smt2Z4
>>664
そりゃ、女としての気持ちなんかをポロッと言ってしまうかも
と危惧してたんじゃないか?
お互いに大人の事情が色々あるのに、本音が知れたらお互い
どうしていいやら、だ。

669 :664:2008/06/25(水) 23:45:58 ID:/jARNy6m
おお、レスがついてて嬉しいな。
サスペンスな方向にばかり解釈が行き勝ちな自分と違う見方を知れて楽しい。

バルサはタンダ にも 出てってくれと言ってたとは考え及ばなかったよ。
スラファとか同じ宿にいた薬草師達には、
様子だけであっても診せるなって意味かととらえてたんだ。
この変事に1枚かんでる人物がいないとも限らないし、
又はうわ言で稼業上の守秘義務を犯すことになったらまずいって意識で。

タンダに聞かれたくないうわ言・・・
なるほどね〜
頭にあるイメージがどうも武人のバルサなもんで、ちっとも思いつかなかった。

そういううわ言を聞いたことがあったのかな、バルサは。
で、こういうのはたまらんわと、非常にまずいぞと何気に気になってたりしてw 
黙ってうなずいてあげたタンダは、ここではその言動をどう受け止めたんだろうか。

いや、もらったレス読みながら咀嚼しなおすと、なんとも捨て置けない
味わいのある場面だねえ。また長くなってすいませんでした。

670 :なまえ_____かえす日:2008/06/25(水) 23:48:17 ID:/jARNy6m
スラファでなくスファルでした。

671 :なまえ_____かえす日:2008/06/26(木) 02:51:03 ID:ey297+HH
久しぶりに見にきたらすごい流れてて驚イタ。

そんで、ちと話は戻るんだけどログ読んでて思い出したんだ。
天と地3巻の背表紙イラストの子供って・・・・
とあの終わりの流れもあっていろいろ考えちゃった、
ってかまぁ、ひとつしか考えてないけど。
発売当初これについては触れられてないのかな?

672 :なまえ_____かえす日:2008/06/26(木) 22:12:17 ID:CS6jiYgh
裏表紙のイラスト、チャグムの妹だと思ったんだけど
ち、違う?

673 :なまえ_____かえす日:2008/06/26(木) 22:55:46 ID:PCrESkIW
チャグムの小さい弟かな。

674 :なまえ_____かえす日:2008/06/27(金) 01:22:03 ID:44xsw0uE
トゥグムかわいいよトゥグム

675 :なまえ_____かえす日:2008/06/27(金) 02:53:25 ID:e0FAMLtl
い、妹!!・・だった・・・・・・・・・・・・・・のかorz

そういえば妹・・・・。
素でその発想がなかった。
dクス。

676 :なまえ_____かえす日:2008/06/27(金) 09:09:57 ID:Glikyals
気になって裏表紙を見てみたが・・・妹に見える。
あれは父の墓前にそえる花を持っているのがポイント?
父帝への追悼の意なのかな?

677 :なまえ_____かえす日:2008/06/27(金) 23:32:59 ID:CVpC6p9y
軽装版の次作はいつ頃ですか?


678 :なまえ_____かえす日:2008/06/28(土) 01:37:32 ID:zCMb2Mzr
裏表紙はチャグムの妹か弟だと思ってた
本文中の挿絵でもチャグムと一緒に外に出かけてたし

逆に>>675はあれを誰だと思ったんだ?


679 :なまえ_____かえす日:2008/06/28(土) 12:24:21 ID:dr4NLIcf
今朝はパンにバターと蜂蜜をたっぷりかけて頂いてみた。
ウマー だったが、子供の頃「ハイジ」の真似して
全く同じことやったの思い出したよ。

カンバルの自分的イメージが、一瞬アルムの山に変った。
牧童とかティティ・ランとか結構しっくりきて悪くないかも。

680 :なまえ_____かえす日:2008/06/28(土) 17:15:44 ID:dvZx8Jrl
「森の守り人」募集中だそうです。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080628-00000038-yom-soci

681 :なまえ_____かえす日:2008/06/28(土) 18:31:47 ID:ShIdMsYj
「森の守り人」って何ですか?
>>680さん教えてください(><)

682 :なまえ_____かえす日:2008/06/28(土) 22:41:47 ID:4rmxEf0P
眠るヨーゼフの体にもたれて一休みするティティ・ラン・・・
うむ、確かに絵になる。

683 :なまえ_____かえす日:2008/06/29(日) 11:58:00 ID:9C/ndOPP
天と地の守り人の第3部読みたいー
でもこれで物語が完結してしまうと思うと涙が出てくる(TT)

684 :なまえ_____かえす日:2008/06/29(日) 13:04:29 ID:cSNPbgF3
星空の守り人が今年中に販売されるっぽい

685 :なまえ_____かえす日:2008/06/29(日) 13:17:23 ID:9C/ndOPP
マジで(Д゜!?
生きる希望が湧いてくるな(^^)


686 :なまえ_____かえす日:2008/06/29(日) 14:42:34 ID:0hdOgrh2
>>684
ソースは?
メルヘンなタイトルあやしすぎ

687 :なまえ_____かえす日:2008/06/29(日) 15:08:48 ID:jyhi2aE5
「星空の守り人」は去年発売予定だったドラクエ9のタイトル。

688 :なまえ_____かえす日:2008/06/29(日) 19:17:50 ID:VlNGn24Z
ああそういえば守り人だw
言われるまで気づかなかった
まあ下手すると今年中は無理かもしれないが

689 :なまえ_____かえす日:2008/06/29(日) 23:09:15 ID:WCsfBPMv
>>518
サトクリフ作品、いくつか読んでみたけど面白かったです。
最初の方は面白いけどちょっと児童書の割には読みづらいなと
思ってたんですけど、何冊か読んでいったらかなりハマリました。
子供の頃は児童書を良く読む方だったのに、何で知らなかった
んだろう・・・。本当にありがとうございました。

690 :なまえ_____かえす日:2008/06/30(月) 09:14:19 ID:KTvAult+
「獣の奏者」はいつまでも考えさせられる
王獣を猫と一緒にしちゃダメだろうけど、猫は自分を探したりするけどあれかな、とか・・・

子猫を手放さなきゃいけなくて、人に渡して別れるとき、透明なドアにしがみついて叫んでた
ドアが開いてたら飛んできたかな。
リランは彼女が死を覚悟したとか、自分の助けがいるとか、理解していたのとは違う気もする
親しんだ生き物が離れたから、それが嫌だから自分からそばに行った?あの猫のように

心の交流や理解をあきらめさせる知識や制度や長年の経験があって、それは猫を飼うよりよほど大変なことだとわかってなおも、リランは来た

考えつづけるしかないんだろうなあ

691 :なまえ_____かえす日:2008/06/30(月) 17:14:28 ID:l36bn3XM
軽装版の新刊買ってきたー

692 :なまえ_____かえす日:2008/06/30(月) 17:26:27 ID:9yohaO+2
始めは文庫版で集めようと思ってたけど
イラストが好きだから軽装版に切り替えたよ
感じは多いほうがいいしお値段も地味に響くけどイラスト代と思おう

693 :なまえ_____かえす日:2008/06/30(月) 17:30:51 ID:3J8y7hoF
「獣の奏者」のラストでは、リランのエリンに対する母性のようなものを感じた
それまではずっとエリンがお母さんでリランが子供みたいな関係だったけど、
ラストでそれが入れ替わったみたいな
母が子を助けようと思うのは、ごく自然なことで理屈なしの感情だからリランはエリンを助けたのかな
考え出すと止まらないね
とにかくラストの“知りたくて 知りたくて”のところで涙があふれた

694 :なまえ_____かえす日:2008/06/30(月) 17:43:46 ID:S8i0GL4O
>>693
同意。
矢傷で血が流れてエリンの身に危険が迫っていることは、リランにも
分かっただろうと思う。
何より、リランは幼いときに自分が矢で傷つけられているんだから。
助けなくては、という思いは人も王獣も共通の思いなんだろうと思う。

でも、もしエリンが「なぜ自分を?」と聞いてリランがそれに答えたと
しても、お互いに意味が通じてるかどうか分からないね。


695 :なまえ_____かえす日:2008/06/30(月) 22:39:33 ID:nQbuk0kq
まったくどうでもいいが、エリンとリランたまにどっちがどっちか分からなくなる。

696 :なまえ_____かえす日:2008/06/30(月) 23:45:35 ID:fpKilgHD
とりあえず10冊読んだんだが、蒼路〜天地は正直微妙だったかも
読者如きがこんな事言うのもなんだけど、それまでの守り人シリーズとは何か違う気がした
強いて言うなら守り人シリーズっぽくなかった
チヤグムの成長を描くという点ではあのような大規模な作品も良かったのかもしれないけど、
特にタルシュの雰囲気がどうも守り人シリーズのイメージと合致しないんだ

それでも上橋先生の作品は児童書とは思えないほどのレベルの高さ、面白さだし
短編集も面白そうなら買ってみようかな

697 :なまえ_____かえす日:2008/07/01(火) 06:37:26 ID:ojll+jey
自分もそれは同じように感じたところがある。
タルシュにはナユグがなさそうっていうか。
個人的に、1冊目の「精霊」の日本昔話的な空気があるところが
好きだったんだけど、「天と地」ではかなり薄くなったと思った。

698 :なまえ_____かえす日:2008/07/01(火) 08:10:19 ID:HTbko3Fm
大人とか近代人にはナユグは必要ないということなのかもね。
同じ土地に住んでいても、人間が感じ取る努力をしなければ
無縁のものとなる。

699 :なまえ_____かえす日:2008/07/01(火) 23:11:54 ID:/m6aGX4O
短編集ちらっとだけ読んだ。

なにげに子どもバルサのしゃべり方が
ブラックラグーンのレヴィみたいだと思った。
しかし神の守り人の後編の解説がCLUMPって……ちょっとビックリ。

700 :なまえ_____かえす日:2008/07/02(水) 21:27:22 ID:8lc5Ntyd
流れ行く者読んでて思ったんだけど、どうしてタンダはバルサに惚れたんだろう?
確かにタンダに対しては優しかったんだろうけど、
心優しいタンダはたとえ生きていくためでも人を殺す親子に
恐怖を感じなかったのかな?

701 :なまえ_____かえす日:2008/07/02(水) 21:29:23 ID:U874NIhI
恋とは、理由があってするものではなく、気がついたら落ちているものだ。

702 :なまえ_____かえす日:2008/07/03(木) 02:46:15 ID:7fsGqK8l
メインキャラに少女を据えずに「おばさん」バルサを持ってきたところが素敵。
まぁ、とてつもなく魅力的な中年おばさんなわけだが。

上橋さんのほかの作品は少女を中心に据えて進むものが多いし。
守り人シリーズは新鮮だった。

703 :なまえ_____かえす日:2008/07/03(木) 16:22:29 ID:suZuBzK0
>>698
信仰が神を作る、だっけ?
今の中国には神はいないと言っている人がいたな。
タルシュもそんな感じなのかな?

ただタルシュもナユグの影響を受けてはいるんだね。
これから寒冷化が進んで不毛の土地も広がるだろうに
戦争に負けたからもう北の大陸に侵略しませんなんてことが可能なのか。
リアル世界でも気候変動が民族大移動の大きな要因になっていると言われているのに。
チャグムもまだまだ苦労しそうだな。

704 :なまえ_____かえす日:2008/07/03(木) 17:53:16 ID:BclEKRTL
>>696
あ、それは分かるな。ちょっとだけだけど思想的な部分も出てるしね。
まあ、それよりも一つのテーマの作品として完成されてはいない
所があるし。虚空の旅人も最後の方はそんな感じだったな。

705 :なまえ_____かえす日:2008/07/03(木) 22:41:56 ID:j2VVHwwM
蒼路あたりからそれまでの守り人とは別物だなとは自分も思ったよ
まあでも独特の世界観が気に入っている
もっとあの世界の登場人物たちの活躍を見ていたかった
続編出版マダー?

706 :なまえ_____かえす日:2008/07/03(木) 23:03:08 ID:xSbsn+uO
>>703
だね。
目の前の人間や隣の国の方が油断ならなくて、ナユグを
感じている余裕がないのかな、と思った。

>>704
思想、というのも定型的に括り過ぎだと思うけど。
ファンタジーなのに、ひどく現実的な国だなと思った。
でも、描かれないだけでタルシュにも土着の民俗を持つ
人たちが暮らしているんじゃないかな。

707 :なまえ_____かえす日:2008/07/04(金) 22:41:36 ID:ny3FDXvQ
守り人と旅人で意識的に分けてるんじゃなかったっけ。
旅人の方がファンタジー要素が少ないというか
歴史物みたいな感じ。
天と地で両シリーズが一体化して綺麗に簡潔
したと思った。

708 :なまえ_____かえす日:2008/07/05(土) 01:38:55 ID:7YXWGyKA
なるほど!
そう考えるとめっちゃ綺麗にまとまってるな(^^)
なんかすごいいいこと聞いた☆
ありがとう(^^*)>>707

709 :なまえ_____かえす日:2008/07/05(土) 09:07:25 ID:97x05kLp
>>707
なるほど、よく分かる。

守り人は自然の中に暮らす庶民で、旅人に出てくるのは
楼閣にいる為政者たちだ。
感じているものも、大切にするものも違う人たちの物語なんだね。

710 :なまえ_____かえす日:2008/07/05(土) 09:56:23 ID:rYVpbDGu
サグの世で、
歴史書に名前が載る人たちの話・・・・・・旅人
物語として伝えられる人たちの話・・・・・・守り人
こんなイメージ

711 :なまえ_____かえす日:2008/07/05(土) 13:48:45 ID:eHe9dlwI
いやいや、旅人がそういうコンセプトで描かれているのは知ってるよ。
そうじゃなくて、精霊、闇、夢までは守り人シリーズらしかったけど
それ以降は守り人も含めて大分傾向が違ってしまった印象だ、って話だと思う。
天と地の守り人あたりなんかは、守り人とは銘打ってはいるが
初期の3作品と大分趣違うと自分も感じたし。
だけどどれも大好きだー!

712 :なまえ_____かえす日:2008/07/05(土) 21:33:19 ID:sluDuj86
精霊、闇、夢以降の守り人って神?
(天地は旅人と一体化してるとして)
神も傾向違うかな?

何故か守り人中で神が一番印象薄いわ>自分

713 :なまえ_____かえす日:2008/07/05(土) 22:10:26 ID:rYVpbDGu
>>712
>>1

神結構好きだけどね

714 :なまえ_____かえす日:2008/07/06(日) 00:35:15 ID:dRuolbFo
自分も神は印象薄い…
何故だろう。

715 :なまえ_____かえす日:2008/07/06(日) 00:58:38 ID:O/hRlCiE
確かに,精霊,闇,夢の守り人の流れは神。



716 :なまえ_____かえす日:2008/07/06(日) 02:10:23 ID:fhAsWBBS
精霊 チャグムの成長
闇 バルサの根幹
夢 タンダとトロガイの心
とキャラクターを掘り下げてきて、それが終わってるからではないかな
神はメインキャラたちの説明は終わってるから新しいものはあまりない
次へ広がるための導入ってイマゲ

717 :なまえ_____かえす日:2008/07/06(日) 13:45:00 ID:dwpAgrna
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader690763.png (毎日変態報道の実態をわかり易く解説)
↓以下は9年間にわたる報道のほんの一部
■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息
子の性的欲望を解消する。
■日本人女性はウォシュレットで性的に刺激されているとの記
述(海外で信用されて英語版Wikipediaにまで記載されている

■エクアドルではジャングルに放たれた子供たちを、日本人が
(性奴隷にするために)ライフルでハンティングしている
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで
売春している
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料
となる動物と獣姦する
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで
売春している
■日本の看護婦らは通常、病院内にバイブを持参し、仕事柄ア
ナル開発に興じている
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てている
■少女嗜好が発達した日本では、小学校に通うごく普通の少女
達が放課後、売春婦として働く
■漁師経験者談;日本人は何とでもSEXをする
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春
婦にも仕事がある
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る
□外国人向けに日本国内での売春指南を行っていたことも判明
。「わずかなお金でロリコンの男性が、日本でロリータのよう
に見える女性と遊び、さらにつかまらない方法」を英文で世界
中に配信していたのです。

718 :なまえ_____かえす日:2008/07/06(日) 20:17:53 ID:yTm+kFVh
「精霊の守り人」はチャグムのことだし、「神の守り人」はアスラのことだよね。
じゃあ、「天と地の守り人」って誰のことを指しているのかな?

719 :なまえ_____かえす日:2008/07/06(日) 20:41:05 ID:HkATbGco
天の守り人→帝、地の守り人→チャグム だと思ってた。

720 :なまえ_____かえす日:2008/07/06(日) 21:09:20 ID:o+sWrBC0
そうなんだ。
どちらもチャグムのことだと思っていたよ。

天と地を結び合わせて、まとめて面倒みるわ、なのかと...

721 :なまえ_____かえす日:2008/07/06(日) 21:13:11 ID:o+sWrBC0
連投ごめん。

でも、ちょっと思い返すと、誰か一人のことじゃないかもしれない。
シュガもトロガイも、帝も聖導師も、それぞれの立場で
それぞれの世界を守ろうとしている。

722 :なまえ_____かえす日:2008/07/06(日) 21:14:03 ID:QSVogpNE
父帝と決別するときにそんなこと言ってなかった?

723 :なまえ_____かえす日:2008/07/06(日) 23:20:58 ID:FmqQnqo7
短編集読んだ
しかし、もはや児童書感覚で読めないなこれは
上の方でも出てるが、ラフラの最後のとことかさ
あと、スマルを刺した後のバルサの心理描写ももう少し欲しかったな
しかも後書きもないし、一人前の考察力も感性もない自分にはちょっと難しい一冊でした

個人的にはタンダと出会う以前の話を書いて欲しいな
ジグロが追ってと戦う話とか
でも王の槍一人一人殺してたら同じような話のループになるか

724 :なまえ_____かえす日:2008/07/07(月) 00:11:10 ID:9o/kgFDO
バルサとタンダの初体験を文庫書下ろしでお願いしたい
夢と神の間で何があったんだ

725 :なまえ_____かえす日:2008/07/07(月) 00:34:17 ID:0NpwtUJ5
そりゃまあ、夢でタンダがあんなことになって、
タンダが殺されるかバルサが殺されるかといった極限状況に追い込まれたからなぁ

バルサ的には自分の稼業柄、自分はいつどこで死んでも不思議でないと覚悟していただろうけど
まさかタンダがあんなことになるとは思っていなかっただろう

よくぞ無事で…と盛り上がった男女がすることは1つだw


726 :なまえ_____かえす日:2008/07/07(月) 01:01:15 ID:KXqqYC8u
えええええ

727 :なまえ_____かえす日:2008/07/07(月) 03:59:56 ID:G2feXn0y
>>724
神でのバルサとタンダの自然なスキンシップにはちょっと吃驚したけど
精霊〜神の間でバルサの心境もだいぶ変化してるから、まぁ納得というか

闇でバルサが自分の過去と向き合って自分が幸せになることに
少し前向きに考えられるようになったのと
夢でタンダを失いかけたことで自分の中のタンダの存在の大きさを
改めて認識したんじゃないかなと思う

でもそういう関係にいたっても、やっぱりまたタンダを置いて
フラフラ旅に出て行きそうなバルサが何ともw

728 :なまえ_____かえす日:2008/07/07(月) 05:55:04 ID:xCLzjmhW
>>725
ババ抜きですね。
わかります。

729 :なまえ_____かえす日:2008/07/07(月) 07:41:11 ID:L8WbU8aQ
>>727
>やっぱりまたタンダを置いてフラフラ旅に出て行きそうなバルサ

夢〜神の間のバルサの心境の変化は想像つくのだけど
神〜天と地の間のバルサの心境の変化がちょっとわかりにくい気がした

普通なら一足飛びに天と地の最後みたいな関係になっても良いと思うのだが
一つところに根を下ろしても良いかなという気持ちと、流れて旅に出たいという気持ちを
自分でも持て余している状態か?
それが夢に引き続き天と地でタンダがああいうことになって心の決め手になったのか?

730 :なまえ_____かえす日:2008/07/07(月) 10:11:49 ID:dTdiO8pf
>>728
ババ=トロガイ抜きで…ってことですね。
わかります。

731 :なまえ_____かえす日:2008/07/08(火) 02:23:41 ID:rRW2V+93

>>729
>一つところに根を下ろしても良いかなという気持ちと、流れて旅に出たいという気持ちを

神の段階だとやっぱりまだそんな感じじゃないかな〜
で、神の本編中では特にバルサの心境に大きな変化はなかった印象
やっぱり精霊〜夢の次にバルサの心境の転機があったのは天と地かな

たくましく成長したチャグムの姿を見て
なにか自分の役目は果たしたような気持ちにもなったろうし
戦で身も心もボロボロになったタンダを見て側にいてやりたいって思っただろうし
天と地後日談だとバルサももう37歳?だっけ?
年齢的にぼちぼち身体が思うように動かなくなったと自分自身で悟ったみたいだし
そういうのを全部ひっくるめて気持ちの整理がついたんじゃないかと

気持ちに迷いがなくなったからこそ
後日談でタンダの元に帰るバルサが真夏の光のような笑顔を
浮かべられるんじゃないかと思うんだけど

最後のバルサのキラキラした笑顔にはなんか読んでて感動したなぁ…

732 :なまえ_____かえす日:2008/07/08(火) 06:22:19 ID:MDalvOJm
タンダはもっと早く大怪我をすれば良かったんだなw

733 :なまえ_____かえす日:2008/07/08(火) 11:53:32 ID:pggM8uDE
どっちも半死半生だったけどな
天と地にいたってはバルサが駆けつけなかったら
死んでただろうし

そういや今年の新潮文庫の100冊の中に精霊が入ってたね

734 :なまえ_____かえす日:2008/07/08(火) 21:16:37 ID:Jh599rTM
神の守り人は、将来危険な存在になるかもしれないって理由で殺されそうな子供二人を見て、
苦しい逃亡生活を強いられた怒りが戻ってしまったんだと思ってたな

二人に昔の自分を重ねて、守らなければいけないと思ったんだろ


735 :なまえ_____かえす日:2008/07/09(水) 00:17:45 ID:g1xbcEX6
バルサは最初から子供に弱いな。

736 :なまえ_____かえす日:2008/07/09(水) 22:03:17 ID:owrSl9Kf
蒼路軽装読了。
実は全体のストーリーはただチャグムが捕まって大陸渡って帰ってくるだけのショートエピなんだが、どうしてこうも重厚に感じるんだろう。

奇妙だったのは、「ラス諸島最大の島であるこの島には、」などちょっと文章が乱れてた事。
あとがき見て、難産の時の文章は上橋でもこういう乱れ方するんだなと、なんとなく納得した。


737 :なまえ_____かえす日:2008/07/11(金) 19:38:28 ID:Xrp7GEuR
シシームはその後どうなったのかなあ
結構ほったらかしのキャラ多いよね

738 :なまえ_____かえす日:2008/07/12(土) 08:11:46 ID:V3hSRZ3c
今日の日経プラス1、なんでもランキングは
「親子で楽しめる長編小説」

守り人シリーズが堂々1位でした。
ちなみに2位、ゲド戦記、3位勾玉シリーズ

祝! 一位。

739 :なまえ_____かえす日:2008/07/12(土) 09:03:00 ID:29vOlVzb
ほおー1位か。凄いね。

「天と地」では、ヒュウゴがバルサに、チャグムの船上捕虜生活中の
エピソードを話す場面が好きだ。
ぞうきん絞りとか海賊の弟子になりたがってたとか。
なぜか心が温かくなって瞬間的にうるっとくるんだな。

740 :なまえ_____かえす日:2008/07/12(土) 12:28:02 ID:lC89Fdaj
ところで、
終盤でシュガが星読みの大発見?みたいなのしたじゃん?
アレって結局なんだったの?

741 :なまえ_____かえす日:2008/07/12(土) 19:30:56 ID:Ecek96jx
>>740
100年おきの乾きの相だけじゃなくて
数年おきの星の類似がある→サグとナユグだけじゃなくて、
もっと別の世界もあって
それがくっついたり離れたりしているってのが
夢の守り人にあったような

742 :なまえ_____かえす日:2008/07/13(日) 10:26:17 ID:Nd7qs+tJ
朝刊が来た頃に軽装版「蒼路」読了。
解説にもあったとおり、続巻発行まで七転八倒確実…

743 :なまえ_____かえす日:2008/07/13(日) 10:42:04 ID:VkUeeyZL
>>742は軽装版を待ちきれず、「天と地」3巻を大人買いする。
きっとする。

744 :742:2008/07/13(日) 11:18:14 ID:Nd7qs+tJ
>>743
ぎゃーやめてー
明日本屋に行くなんて言わないで〜〜〜

745 :なまえ_____かえす日:2008/07/13(日) 11:36:55 ID:rwDrydWO
今日行くんですね。

746 :なまえ_____かえす日:2008/07/13(日) 11:46:19 ID:ZldHJYln
>>742
ナカーマ。おいらはこの飢餓に耐える・・・つもり orz

747 :なまえ_____かえす日:2008/07/13(日) 15:30:30 ID:eM+zBQQT
図書館で天と地予約中
予定日10日以上過ぎても連絡来ねえぞゴルア

748 :なまえ_____かえす日:2008/07/13(日) 15:38:50 ID:rwDrydWO
前に借りてる人が返却してないんですね。

749 :なまえ_____かえす日:2008/07/13(日) 21:10:30 ID:zYuFIOru
下品なこと言って悪いんだけど、バルサはタンダが初めての人だったのかな。それと、闇でバルサはジグロの愛人と言われてたけど、児童書じゃなかったら情婦と言われたろうね。

750 :なまえ_____かえす日:2008/07/13(日) 21:33:00 ID:MWnjMBAp
>>749
ジグロはねーだろ。やっぱり父親だし。
10代後半頃にふつーにタンダと経験してんじゃないか

751 :なまえ_____かえす日:2008/07/13(日) 21:40:21 ID:ZehE53B8
原作のバルサは裏社会を生きてきたわりには
色恋沙汰に関しては奥手というか初心な印象がある
タンダとも夢と神の間の期間にようやく一線越えたって感じ

アニメのバルサはやたらと男の扱いに慣れてる感じだったけどな

752 :なまえ_____かえす日:2008/07/13(日) 22:32:18 ID:1N29m+je
それはないわw

753 :なまえ_____かえす日:2008/07/13(日) 23:56:41 ID:2Baxqbcj
30近くまでお預けくらってたら
タンダが不憫すぎるw

754 :なまえ_____かえす日:2008/07/14(月) 00:22:39 ID:B6IzuQ6F
えー
精霊で手当てされてる時のバルサの反応を見て
この時点ではまだ二人の間には何もないんだなと
思ったんだけど

若い頃にとっくに経験済派が大半なのかー

755 :なまえ_____かえす日:2008/07/14(月) 05:01:25 ID:B1/ig9Hj
754とほぼ同じ意見だ。
若い頃に未遂。夢の後で初体験だと思ってた。

756 :なまえ_____かえす日:2008/07/14(月) 05:32:59 ID:5f5KsZ/z
>>755
>若い頃に未遂。
ジグロがふすまを開けたら、そそくさと服を直している2人。気まずい空気。
そんなかんじかw

757 :なまえ_____かえす日:2008/07/14(月) 05:38:21 ID:B1/ig9Hj
いや、興味本位で始めてみたはいいが途中で怖くなったイメージだよw
バルサは流れてる間に耳年増になってただろーし、
タンダは呪術師見習いだからそういう知識だけはあっただろーし。

758 :なまえ_____かえす日:2008/07/14(月) 08:06:40 ID:oiPvTrZp
>>756
そこまで強烈な未遂ではないと思う。
バルサは自己否定がきつかったから、そういう「生」に直結している
ようなことは無意識に拒否していたんじゃないかと思う。

759 :なまえ_____かえす日:2008/07/14(月) 11:21:11 ID:tUFRrRZQ
天と地までプラトニック、に一票。
実の父親殺された上、養父ジグロが立たされていた状況を考えると
タンダが願ってもバルサがそれに応じるとは考えられない。
すべて片づいて、バルサがひとつところに留まっても良いかと考えてから
初めて一線を越えると思う。
よって、タンダとバルサはまだしていない。
タンダの怪我が治ったらいよいよだな。

760 :なまえ_____かえす日:2008/07/14(月) 12:51:58 ID:g/XiaJMp
天と地の本編中ですでに、タンダの腕の中で〜とか
朝目覚めた時に傍らにバルサがいない寂しさが〜とか
何度もこの身に触れた指〜とか
児童書だから直接的にそのシーンを描いてないだけで二人がすでにそう
いう関係に至っていると
におわせる描写結構あったじゃん

761 :なまえ_____かえす日:2008/07/14(月) 13:13:17 ID:B1/ig9Hj
>>759
ファンサイトへの作者の書き込みがあったのでコピペしておくよ。

>302 ちょっと安心
>上橋菜穂子(作者) 2006/12/20 09:10
>
>おはようございます。出勤せにゃあかんときに、ちらっと飛び入り。
>バルサとタンダの描写、わかる世代には伝わって、まだちょいと早い世代にはスルーされていたと知って、
>ちょっと安心しました(^^;
>この物語は小学校2年生から80歳代の方まで読んでくださっていますので、この種の表現が、とても難しいです。
>わかる人には伝わって欲しい。でも、まだ、ちょっと早い方々には、やがて、「あ……そうだったのか!」と気づく時が
>来るってのも良いものでしょうから、多くを書かないことでの表現を心がけています。『神の守り人』で、口のはたに
>口づけされても、タンダが顔を赤らめもしなかったというシーンの意味などは、まず、ほとんどの人は気づかないで
>しょうが、察しのよい方は気づいておられますし、midoriさんのように、直接のキスでないから……と思われる読者
>さんの存在は、また、とってもうれしかったりします(^^) 読書ってそういうものだし、それでいいんだと思います。
>えまのさん、のぶさん、midoriさん、なよさん、ありがと!

762 :なまえ_____かえす日:2008/07/15(火) 00:18:32 ID:xs82DsUc
>わかる世代には伝わって、まだちょいと早い世代にはスルー

アスラが人買いに品定めされる時の台詞もそうだと思った。
気を使っただけあるよな。

763 :なまえ_____かえす日:2008/07/17(木) 13:32:46 ID:eVGX7YVZ
結構、際どい描写多いね・・・守人シリーズ。
ええ?こんな事書いちゃうのかとか思った所多い。
アスラと言えば、この子ら引き取ったおばさんが
ロタの王の弟の所にいない方が良いと思ったのは
やっぱり、成長したアスラに王の弟が手を出す事を
懸念してなんだろうか・・・。


764 :なまえ_____かえす日:2008/07/17(木) 15:18:40 ID:H4dBsGLE
初めて神の守り人を読んだときには「深読みしていいのだろうか」とどぎまぎしたものだ

765 :なまえ_____かえす日:2008/07/18(金) 12:45:06 ID:0ar7QvuO
「夢の守り人」と「天と地の守り人第三部」でバルサが自分の額をタンダの額に重ねる(という言い方は正しいのかはわからないけど)んだけど、
それって何か意味があってのことなのかな?



766 :なまえ_____かえす日:2008/07/18(金) 23:31:02 ID:J2QaYkWD
なんとなくだが
男親に育てられた人の愛情表現って感じがする


767 :なまえ_____かえす日:2008/07/18(金) 23:50:41 ID:5rGPH9iX
>>765

>>766読んでなるほどと思った。
額同士をつけるのと,抱きしめるのとでは何か,違うよね。

自分的には男女の色恋,エロス的な愛とちょっと違うなっていう印象を受けたよ。
家族的な親密さ,友達としての親密さ,親子的な親密さ,
みたいな。

そういうの全部ひっくるめた愛としての「つれあい」っていう関係なのかもしれないなあ。
おでことおでこ,しかしそこはかとなくえろくもある。
いい愛情表現だなあ。

768 :なまえ_____かえす日:2008/07/19(土) 05:26:43 ID:YZR01tgH
パーマンのコピーロボットを思い出していました。


ごめんなさいorz

769 :なまえ_____かえす日:2008/07/19(土) 19:43:31 ID:FOmUIwff
バルサがタンダに初めて治療してもらったのがおでこっていうのが引っかかるなあ。

770 :なまえ_____かえす日:2008/07/20(日) 16:50:44 ID:Rc9lw8iW
そのシーンの行動の意味を深く考えたことないけど
両方ともタンダが死に掛けの時にやってるから
タンダの魂をこちら側に繋ぎとめるために念とか気みたいなものを
送ってるとか?
バルサ自身は呪術のたぐいはあまり信じてなさそうだから
無意識にやってるとかそんな感じかな

まぁ単なるスキンシップの延長線上だと思うけど

771 :なまえ_____かえす日:2008/07/20(日) 17:08:46 ID:dVEUmNW5
>>770
信じてないってことはないでしょう。
目の前で散々実例がおこってるんだから。

自分にその力はないと思っていても、もはや打つ手が無いときは
祈るしかないというのはあろうけど。

772 :なまえ_____かえす日:2008/07/21(月) 21:55:31 ID:McFY6h36
藤沢周平の「遅いしあわせ」っていいよ!
過去のある男女が出会って結ばれる話なんだけど
舞台は全然違うけどタンダとバルサの関係に通じるところがある。
男が女を助けに来たときに
「つれあいです」
って言ったクライマックス場面が特に。
上橋物語の良さって、サトクリフ張りの力強さと
藤沢張りの日本情緒、色気の絶妙な兼ね合い
だろうなあと感じたよ。

773 :なまえ_____かえす日:2008/07/22(火) 02:11:54 ID:Wfbtl3CF
この人の話の閉め方って藤沢周平っぽいなぁと思う。
なんというか余韻あるようなしっとりとした終わりかたっていうか。

774 :なまえ_____かえす日:2008/07/22(火) 02:32:39 ID:wY43k4fn
初期藤沢周平は鬱エンドも多いけどな。

775 :なまえ_____かえす日:2008/07/22(火) 20:57:05 ID:Vek1NMLb
守り人シリーズ全巻読み終えたので来ました
面白かった
ここ一週間くらいの夜は守り人漬けでした
知ったのはアニメからだけど、やっぱいいよね小説はって久々に思った





んじゃ帰りますね

776 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 16:09:01 ID:P1Kr8At0
もっと居てくれてもいいのに

虚空の文庫版がそろそろだっけ?

777 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 17:06:07 ID:kwhKyQPd
そうだお。

虚空の文庫版の表紙の右下の人ってスリナァかなぁ?イマイチわかりづらい。
真ん中はチャグムだよね。当たり前だけど。
そんでもって、左上がシュガ?髪の毛が長いように見えたから多分そう。

778 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 20:56:40 ID:uieUWE5i
>>713
自分も薄いと言われようが神が闇の次に好きだ。
意外とアニメ化に一番向いてるかも。
ラストが鬱なのがネックだが。

779 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 00:28:38 ID:k8OPsyBI
鬱かな?瞼が上がるように闇が明けてサラユの花、とか良い絵になりそうだけど。
次いで振り返った兄ちゃんが感極まった表情をする数秒でも付け加えれば後味良くENDじゃない?。

780 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 08:43:36 ID:gCgJ+woh
順番通りにアニメにしてほしいな。
精霊は思った以上に良かった。


781 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 10:07:47 ID:c0RtyQSz
もううんざりだな>アニメ

782 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 22:12:52 ID:USCzQXzD
脳内映像化が最強と分かりました。

783 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 22:26:40 ID:WuQ4k4f+
それには同意

784 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 13:46:46 ID:CN+UWrnS
オレも


785 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 21:52:38 ID:YCSXy6f0
また図書館の返却日遅れてる人がいるよ。
頼む,もう待ちきれないんだ。10日も待たすのやめてくれ〜〜。

天と地の守り人未読です。
バルサとタンダとチャグムの物語がどのように絡んでいくのか
終わっていくのか
すごく楽しみだ。

786 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 23:10:46 ID:CCz09fZI
>>785
そんなに好きなら買えばいいのに。
自分は金出さないのにその作家のファンなの!とかいう人本当にムカツく。

787 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 23:15:34 ID:isfANL/w
軽装版か文庫版で集めてる人かも知れないじゃん
それに、金出さない人はファンじゃないってのはちょっと暴論。
守り人シリーズを図書館で借りて読むのを楽しみにしている児童とかいるでしょ、普通に。

788 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 23:44:07 ID:q75dJ8Tw
天と地、本日やっと読了。
軽装版出るまでのんびり待ってようと思ったんだけど
>>725あたりからの流れで、気になって気になってしょうがなくてw
これでやっと封印してたユリイカ上橋特集号のネタバレマンガも読める〜



789 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 01:24:51 ID:gULtODsp
原作読んでる途中でユリイカ読んじゃって
うっかり天と地ネタバレ漫画を見てしまって愕然としたことがあったよw

ああいう特集組まれた雑誌ってシリーズ全部読んだ人が読む
っていうのが大前提なんだろうけど
よりにもよって一番おいしい山場のシーンをネタバレ…orz
とかなりガックリしたな

790 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 17:30:51 ID:U4FBeDaz
今横浜横須賀なんだけど
文庫の新刊ゲットしたヤシいる?
まだ見掛けないんだよなあ
この2日間が辛い!

791 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 18:37:32 ID:z9CjaRJO
>>785
自分も図書館派。
金がなくても上橋作品好きだ。
文庫で集められるのはいつの日かね。

792 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 02:32:48 ID:90+lM2MH
>>787
買わずに図書館利用してるって馳星周なら間違いなくブチ切れるなwww

793 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 05:58:41 ID:Jr0ZuTXf
よかった、上橋菜穂子は馳星周じゃなくて(*´∀`)

794 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 08:26:50 ID:UYNaof7/
でも、図書館があるお陰で色んな人が読めるんだよ。
図書館がなきゃ貧乏人が大量の読書するのは無理なんだし。
作家でも、自分の本がよりたくさんの人に読んで貰える
方が嬉しいって言ってる人もいる。

上橋さんは児童文学作家なんだから
子供に読書してもらいたい立場の人が
図書館利用を批判なんて出来ないでしょ。
子供は自分で本買うより図書館で借りて読む率
の方がよっぽど高いのに。
図書館が無かったら本読まない子供が格段に増えるね。

795 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 09:19:11 ID:qcn38oj9
本をたくさん読む子の読書量が減るだろうね。
子供のニーズに合わせて、毎日本を買う訳にはいかんもの。

796 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 14:44:12 ID:QBYaKehz
今日、本屋に行ったら虚空の文庫版があったよ!
行ったら丁度店員さんが並べてるところで、ちょっと感動した。


797 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 21:52:41 ID:BCKirZoo
うちの会社近くの本屋は入り口どまん前で2段平積み。
この扱いが嬉しくて、もちろん速攻買った。
巻末の作者のあとがきは良かったな〜
成る程と納得。

798 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 00:18:26 ID:mZt03q5Y
もう出てたのか!
明日買いに行ってくる!

799 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 07:54:05 ID:PzxLB3eu
ポニョ見に行ったら二木さんの名前があって
「おっ」と思ってしまった。そんだけ。

スレ違いスマソ。

800 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 01:58:03 ID:QC9T4UPC
>>794
だから絵本や児童文学の市場が伸びなくて作家が育たないんだよw
上橋さんにみたいに売れるのは稀。
それでももっと部数のでてるラノベ作家はゴロゴロいる。
子供に本も買ってやらないの?好きな作家なら尚更。
子供って何度でも読み返すよ。
特に上橋さんの話は数年後に読み返す価値があるとおもうけどね。
図書館利用を否定はしないけど予約を待ちきれないとか愚痴るほど好きなら買えやって話ですよ。

801 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 03:41:09 ID:B+RKo0N8
図書館って子供の社交場みたいなとこあったなあ。
とくに読書好きでもなかったけど、
図書館で会える友だち(女の子w)がいるから毎週通って、
「くまのパディントン」シリーズはぜんぶ借りて読んだ。
そのころ守人シリーズがあったらぜったいはまったな。

802 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 05:51:18 ID:U0A7tBMp
>>794
>>800
どっちにも一理あるよね
小さい頃図書館で大好きだった「モモ」を、自分で買いなおしたときは嬉しかったなあ

803 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 09:47:15 ID:txnlEf0y
>>802
図書館ってそういう役割だと思うんだよね。
本を紹介→読んでこの本を手元に!→購入
ただ、一度読んだらそれでお終いっていう人ばっかりだと
本の売り上げは……

804 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 10:42:48 ID:yrseZTmj
ん、まあーいいじゃねえかよ。
お前らの意見はよくわかったから。

805 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 11:24:54 ID:xmpeZITp
虚空読了!
さて、次の文庫が出るまで気張って待つことにするか・・・

806 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 11:38:39 ID:UtUtptZO
>>800
>それでももっと部数のでてるラノベ作家はゴロゴロいる。

>ラノベ作家はゴロゴロいる。

>ラノベ作家・・・w


807 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 11:49:22 ID:U0A7tBMp
>>806
煽りに反応する人も煽りです。自分が荒らしになっていることに気づきましょう

808 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 16:46:34 ID:f+ESk+AH
児童書にとって図書館は最大のお得意先だからなあ。

809 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 22:13:45 ID:8viZwUka
自分は児童書は一部を除いてある意味ラノベみたいなもんだと
思うけどね。子供が読書に興味持つ為に純文学的なものより
大衆小説的なものが多いし、それの子供向け版って意味で
軽い小説って意味ではね。
少年探偵団シリーズとかライトノベル的だし。
でも、今言われてるライトノベルって子供の為の小説じゃないからね・・・。

810 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 22:14:15 ID:GmZEEZEX
>>807
と、釣られるのも同罪な

811 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 22:19:16 ID:8viZwUka
>>800
自分はまだ親じゃないから子供に買ってあげるとかは
まだ分からないけど。少なくとも自分自身は児童書はほとんど学校
借りたりや公民館に置いて本読んだり、親が持ってた児童書の類を読んでたよ。
ここの人達みたいなお金もそこそこあって高い児童書買ってくれる親
じゃないからさ。買って貰ったのは秘密の花園とクリスマス・キャロル
くらいだし。親だって買わなくても自分で借りて来るから
買う必要ないと思ったんだろうしね。

812 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 01:57:06 ID:ydaDhXtT
児童書の場合は図書館で読むというのをある程度見越して作られてると思うな。
子供で本好きだと、読む冊数が大人とは比べ物にならなかったりするしね。
自分ちは親も本好きだからある程度買ってくれたけど、
学校の図書室と街の図書館で読める本を読みつくす勢いだったのでとても間に合わなかった。
守り人シリーズは全巻揃えるとなるとけっこうかかるし、買える人は買うでいいんじゃない?
一生の宝物になるというのは同意だけど。

813 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 02:01:51 ID:Hn/rVZ2t
図書館も最近はベストセラー優先のとこが増えてるらしいがな。
専門書とかはどんどん廃棄とか。
児童書もその傾向かは判らないが、俺はある児童書の上巻だけが家に在り、
図書館と古本屋を巡っても巡っても見つからなくて2年ほど悶々とした経験があるから即買う派。
守人はハードカバー購入して軽装版が出次第買い替える。

814 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 05:31:06 ID:RLWarRPu
虚空の旅人読み終えた。
興奮冷めやらず…早く続きが読みたい(*´∀`)=3ハァハァ

815 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 23:34:48 ID:Y6pdj3VO
荒れてしまったらご免。

ラノベは苦手な人も居ると思うんだけど(自分も苦手なんだけど)
日本でファンタジー小説って言うと、ラノベが中心だよね?
守り人と似たような感じのラノベってないのかな。

816 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 23:40:49 ID:mLCGp7Pa
ラノベよりも時代小説に近いと思うんだけどなぁ。守り人って。
宮部みゆきとかおもしろいよ。

817 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 14:32:34 ID:QFYP47LP
>>815
世界観がしっかりしてて、擬音語・擬態語が少なめのラノベってことかな?
古いけど、ロードス島戦記を推しとく。

818 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 15:31:40 ID:606MCmc2
似てないけど、童話物語が好き。

819 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 22:27:44 ID:8VY95w/L
最近じゃ児童書も書いてる沢村凜の「黄金の王 白銀の王」が良かったな

820 :なまえ_____かえす日:2008/08/02(土) 07:53:04 ID:T9CpiRH5
>>817
そんな感じ。
あと、人物が変に誇張されてないとか。
ファンタジーじゃないけど『銀河英雄伝説』とか好きなんだ。

『ロードス島戦記』、タイトルは知ってるが読んだことないんで読んでみる。
ありがとう!

821 :なまえ_____かえす日:2008/08/02(土) 10:47:23 ID:s4GP+D4K
ロードス島戦記は文章の下手さに驚くんじゃねーか、上橋の後に読むと

822 :なまえ_____かえす日:2008/08/02(土) 14:51:45 ID:+2QhksAd
>>820
銀英伝好きなら、知ってるかもしれないけど「十二国記」とかいいんじゃないか。挿絵も上品だし。

823 :なまえ_____かえす日:2008/08/02(土) 15:01:40 ID:/iVg9THP
問題は未完っつーか、結構な大問題の途中で終わってるってところだな。
ちゃんとシリーズ完結させた上橋さんは偉い・・・
金のためならいくらでも寝た子を起こす輩が多いのに。

824 :なまえ_____かえす日:2008/08/02(土) 20:10:08 ID:UKdXxZGz
ロードス島は普通にラノベだろ…
いわゆるゲーム小説なんだから

825 :なまえ_____かえす日:2008/08/02(土) 20:18:54 ID:CX+3qa5h
まあそのへんで。

虚空文庫版買ってきた!平積みの山が凹んでて嬉しかったw
手軽に携帯できるのはやっぱいいね

826 :なまえ_____かえす日:2008/08/02(土) 22:05:33 ID:iPEUWbei
やっと文庫が買えた。
地元の小さな本屋になかったのに
大型書店に、これでもか!というくらい沢山あって良かった
文庫待ちの身だけど、完結してるから安心して待てる

チャグムの成長が嬉しく思えたよ
なんか親戚のおばさんのような気分だw

827 :なまえ_____かえす日:2008/08/02(土) 23:44:52 ID:RD7CVWDc
そうそう、うちの親戚の自慢の坊主って感じ。
サンガル王家に褒められるシーンでは口がムズムズする位嬉しかったりw
精霊のときの真っ直ぐな感じを失っていないからよけいね。


828 :なまえ_____かえす日:2008/08/03(日) 00:15:57 ID:eAuotLJ3
そう!
根本的な部分が変わってないから
チャグムの成長が、つい涙がホロリとくるくらい感慨深い。
かといって、その素直な感情そのままに、
衝動的に行動しない皇太子としてのチャグムが良かった。

829 :なまえ_____かえす日:2008/08/03(日) 00:51:33 ID:Ssj5Tqgy
チャグムってこの先どんどんカッコ良くなっていっても
11歳の時のイメージが強くて親戚の子みたいな感覚でしか見られないけど
チャグムと同年代の子だったらまた違う感覚なのかなあ?

830 :なまえ_____かえす日:2008/08/03(日) 01:08:30 ID:N3Hu1zOF
あーそうだなぁ
自分が精霊の守り人に出会ったのは大人になってからなので
自然とチャグムを親戚の子の感覚で見てしまっていたけど
チャグムと同世代の子がチャグムをどう感じるか気になる所だ

831 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 02:34:12 ID:uUgDLhIq
10代の頃から愛読してた某シリーズで、キャラクターの一人にすごく感情移入してたので
その後彼女が成長して好きな人と出会い、子供が生まれて…
という変化を友達の話みたいな感じで捉えてたよ。
同年代の子だったらそういう感覚になるのかな。

832 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 13:09:06 ID:+jP/md4e
現実にある食材でロッソを再現してみたいんだが
正直料理なんてレシピ見て簡単なの作るくらいなんで難しい

芋はジャガイモが使いやすそうだけど、サツマイモとか山芋でも美味そうかなー
レシピ思いつく人教えて

833 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 22:11:24 ID:dgwe1t+S
いも餅が近いかなぁ、ロッソ。

ジャガイモ(大2個)を皮剥いて茹でてすり潰して片栗粉(大匙2)を混ぜ、
小判型に丸めて揚げるか大目の油で焦げ目がつくくらい焼いて、
シュガ・・・もとい、砂糖と醤油とみりんを煮詰めたタレで味付け。
丸める時にとろけるチーズを入れるとソレっぽい。

自分は鳥なべ作って「うわぁ、スチャルだ!」とチャグムの真似したw



834 :なまえ_____かえす日:2008/08/05(火) 15:23:01 ID:/DNAtEpj
七姫物語を推薦しておく。

835 :なまえ_____かえす日:2008/08/05(火) 15:53:49 ID:7OYrzv8E
私は里芋のイメージだな。
あれも結構ホクホクして、イケるよ。
軽くつぶして塩少々いれて成形したら、溶き卵をつけて片栗粉をまんべんなく
まぶす。
フライパンに油を熱して、両面焼く。

味付けは好みで醤油のみでも、みりん醤油でも。
味付けしてから、もう一度軽く焼くと香ばしくていいと思う。

836 :835:2008/08/05(火) 15:59:08 ID:7OYrzv8E
あ、しまった。

里芋は最初にゆでるか、ふかすかして火を通さないと。

ひき肉とみじん切りの野菜を醤油味に炒めて、中に包んでも
いいかも。
揚げるんだったら外にまぶすのは小麦粉にしないと、
油の中で分解しそうだな。

837 :なまえ_____かえす日:2008/08/05(火) 20:59:16 ID:zLxJyIJn
>>833
うーまーいーぞー!!!
おやきやピロシキみたいな感じかと思ったら
外側がカリカリしててあとイモだからホクホクだった

具は気分だして豚の挽肉とチーズにしてみましたが
ビールともすごく合うようだ。どうもありがとう!

しかしシュガってなんだっけと思って実は用語集見直した。すまんシュガ


>>835
おおー里芋かあ。思いつかんかった
そんでもって里芋ってこれからが旬なのね
さっそくやってみる。ありがとう!

838 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 09:08:14 ID:I70mL+Xl
じゃあ流れ行く者を読んでアショ飯をゴマの葉で作ってみた。

1、ゴマの葉を熱湯にさっと茹でて冷水ですばやく冷ます。

2、フライパンにごま油をひいてごはん、じゃこを炒める(塩コショウもここで振り掛ける)
  仕上げに醤油少々、一味唐辛子少々をふりかけ20秒炒めて火からおろす

3、2のじゃこご飯を団子みたいに握って1のゴマの葉で包む
 
ちょっとくせのあるアショ飯はいかがでしょうか!?
アショ飯ってふきの葉のイメージがあるけど、、





839 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 15:25:18 ID:QIIgDNJ0
文庫本で夢まで→我慢できずに軽装で蒼路まで→我慢できずに天と地の1部をハードで購入。
手軽さ、イラストを考えると、軽装版でそろえたいのにこの集め方・・・w

天と地はまだ未読だけど、蒼路の旅人が一番好きだ。チャグムの成長、決意にしびれた。
いつか文庫本で蒼路が出たら、俺が軽装→ハードに手をだしたように
文庫→軽装に手を出す人が続出するんだろうな・・・ww寸止めすぎるwww

840 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 22:05:47 ID:LeNCrtyi
リアルで次の巻が出るのを待ってた人は大変だっただろうな〜
特に蒼路の読後は身もだえしまくったかと。
蒼路を読み終わってマジで本屋に走った身としては
全巻出終わってからのファンで良かったと胸をなでおろしたよ。

841 :なまえ_____かえす日:2008/08/07(木) 00:44:45 ID:SKTmF33/
去年の夏の新潮文庫の100冊でパンダグッヅ目当てで買って、
そこから文庫・軽装版・ハードカバー入り乱れて揃えてしまった。
基本は軽装がいいかな、と思うんだけど、貸し出し用に文庫も揃えるよ。
いま実家のおかんがハマってますw

あと書店で、天と地第一部の表紙イラストのポストカードをもらいました。
ご自由におとりくださいコーナー、要チェックです。

842 :なまえ_____かえす日:2008/08/07(木) 20:55:25 ID:Q7gjYnP5
そのポストカードってまだ本屋にある?本屋で探したけどなかった。。。。

843 :なまえ_____かえす日:2008/08/08(金) 00:45:57 ID:ciK4h62i
蒼路までこの4日間で怒濤のように読んだ。
全部軽装版購入したんだが、もう次が待てない。
単行本は買う気無いので明日図書館に行って借りてくる。
軽装版が出たら買いそろえようと思う。

844 :なまえ_____かえす日:2008/08/08(金) 08:02:10 ID:0TWJDMPt
虚空の旅人の文庫版をつい最近注文したんだが、久々にスレ覗いたら軽装版をがっつり買っちゃいそうだwwwww


845 :なまえ_____かえす日:2008/08/08(金) 14:20:40 ID:NNyLgHVC
第3妃には子供はいるんだっけ?

846 :なまえ_____かえす日:2008/08/08(金) 15:31:31 ID:N+OyrnEZ
女の子だっけ?

847 :なまえ_____かえす日:2008/08/08(金) 15:34:12 ID:+YgTRFRX
>>845
トゥグムとミシュナ

848 :なまえ_____かえす日:2008/08/09(土) 02:00:36 ID:w7MCFBlR
>>846
へぇー
>>847
2人もいたのか。
教えてくれて
ありがとう

849 :ネタバレ:2008/08/10(日) 22:42:19 ID:Hsz6UoM/
今週、天と地最後まで読んだよ!
圧巻。すごい物語だね。
バルサが再度チャグムと出会って、また二人で冒険して
また分かれて、タンダのもとに戻ってって。
全10冊がひとつになる良い終りだった。
胸がまだじーんとするよ。
爽やかな寂しい感じ。上橋さん、すごい人だ。

850 :なまえ_____かえす日:2008/08/11(月) 01:42:32 ID:M4IfnD3H
俺も今日全巻読み終えた。面白くて一日一冊のペースで読んでしまったよ。
それだけに終わってしまったのが少しさびしい。

851 :なまえ_____かえす日:2008/08/11(月) 22:36:03 ID:PDlVE0GR
読んで行ってページ数が残り少なくなると、ああもう読み終えてしまうよ、って
もったいなくてしょうがなくなるな。

852 :なまえ_____かえす日:2008/08/11(月) 23:08:52 ID:4qzyPkQW
>>851
はげしく同感。読み進めたいとはやる気持ちと
終わってほしくないと思う気持ちがなんとも…
虚空まで文庫だったんだが待ちきれず、神と蒼路は軽装版を
買ってしまった。ものすごく続きが気になる…
精霊では守られていたチャグムだけど蒼路での物語を読んで胸が熱くなった。

853 :なまえ_____かえす日:2008/08/12(火) 18:45:53 ID:6z3H+HWr
6−7月期読書評

1:ザ・スタンド(上)  スティーブン・キング 
2:龍盤七朝 DRAGONBUSTTER 01  秋山瑞人 
3:アイ・アム・レジェンド  リチャード・マシスン 
4:古代ギリシアがんちく図鑑  芝崎みゆき
5:天からの洪水  エバーハート・ツァンガー
6:獣の奏者T  上橋菜穂子
7:MM9  山本弘
8:メタル・ギア・ソリッド  レイモンド・ベンソン
9:獣の奏者U  上橋菜穂子


映画部門TOP3
アイ・アム・レジェンド、ジャンパー、ジェシー・ジェイムズの暗殺

ゲーム部門TOP3
メタルギアソリッド4、龍が如く、見参!、SIRENR:New Translation

854 :なまえ_____かえす日:2008/08/13(水) 00:58:30 ID:dhi/SzxM
>>853
ザ・スタンドはキングの最高傑作

855 :なまえ_____かえす日:2008/08/13(水) 03:53:44 ID:Jx+qYaJP
アニメから入ってやっと虚空まで読んだ。
いい年して図書館で借りててごめんよ(´・ω・`)
スリナァは父親と兄弟と無事再開できたのかな…この先スリナァのその後の描写ある?

856 :なまえ_____かえす日:2008/08/14(木) 09:02:41 ID:JbSCfm3L
>>855
それは今後のお楽しみ、にしておかない?
聞いちゃうとせっかくの物語のつまみ食いになりそうだよ。

857 :なまえ_____かえす日:2008/08/16(土) 15:13:05 ID:EqutNsFH
>>855
同士だw

うちは親子で読んでるが文庫で買っちゃったんで
この先は借りるか買いなおすかどっちかしかないなあ

858 :なまえ_____かえす日:2008/08/17(日) 10:53:17 ID:b6nwvDxQ
このシリーズは>>1の10冊と「流れ行く者」を加えて全11冊になるの?

859 :なまえ_____かえす日:2008/08/17(日) 23:01:13 ID:vbHbkNhy
>>858
多分そうだよ。
「炎路の旅人」っていうヒュウゴの子供の頃の話もあるらしいけど、それは発売未定。
もともとは蒼路の旅人の前に出版の予定だったらしい。

860 :なまえ_____かえす日:2008/08/17(日) 23:16:36 ID:/XynZfab
アニメ化の話を聞いて文庫版に手を出して、4ヶ月に1冊ペースならいいやと思ったものの、5巻が来年夏ではなぁ。
これを機に軽装版やハードカバーに移行しろという出版社の罠か?

861 :なまえ_____かえす日:2008/08/17(日) 23:49:51 ID:cI0lXoFk
>>860
そもそも新潮文庫じゃ最後まで出るか分かんないよ。
軽装版がお得じゃないか。
イラストもついてんし。

862 :なまえ_____かえす日:2008/08/19(火) 00:26:59 ID:JwosLM2B
原作で一番感動したシーンがアニメで改変されてるとへこむなあ…
チャグムとバルサが取っ組み合い→チャグムがバルサに槍付きとか


863 :なまえ_____かえす日:2008/08/19(火) 00:37:13 ID:RfBFm/lS
>>862
そこでアニメ見る心が折れた…。

864 :なまえ_____かえす日:2008/08/19(火) 00:59:34 ID:JwosLM2B
アニメ版蟲師並みの心意気を見習って欲しいとまでは言わないが
どうせ作るなら原作の見せ場はしっかり見せて欲しいもんだな
いいところは確かにあるものの、何かともったいないなと思ってしまうところがあるのも確かだ



865 :なまえ_____かえす日:2008/08/19(火) 10:38:24 ID:cEhDqz2+
安易に母親に向かってとか説教するのが萎えた。
チャグムとバルサの関係が母親代わりなんて、表層的な見方しか出来てない。
実の母親から決死の思いでチャグムを預かったバルサが、あんな説教するなんて。

866 :なまえ_____かえす日:2008/08/19(火) 12:58:09 ID:ctLO6fCo
バルサは、ジグロとの逃亡生活の果てに、彼のことを父も同然と感じるようになったんだから、
そういう昔の自分と似た境遇にいるチャグムを、自分の子どものように思うんじゃないか?

こんな理屈が、アニメのあの疑似親子路線の基部なんじゃないかな?
原作でもバルサは、自分がジグロを思い返すようにチャグムが自分のことを思い出してくれるかも? と考えたりもしてる。
おそらくこの心理を、強引に発展させたんじゃないかと。

その結果はごらんのとおりだが・・・。

867 :なまえ_____かえす日:2008/08/19(火) 14:06:16 ID:T0Um980l
>文庫版に手を出して、4ヶ月に1冊ペースならいいやと思ったものの、5巻が来年夏ではなぁ。
>新潮文庫じゃ最後まで出るか分かんないよ。

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!! 文庫で集めているのに…

868 :なまえ_____かえす日:2008/08/19(火) 14:24:33 ID:7VuhO4ZU
ナカーマ

869 :なまえ_____かえす日:2008/08/19(火) 16:04:23 ID:Kk/l0/g1
>>867
新刊の帯にしっかり書いてあるが、まだ買ってないとか?


最後まで出るかどうかは売れ行き次第かもしれんが、
5巻読むのに文庫版だと来年夏まで待たなきゃならんってのはしんどい。

870 :なまえ_____かえす日:2008/08/20(水) 01:55:36 ID:RPnsO6Av
>>869
新刊は買ったが、
本屋でカバーつけて貰ったので帯なんか見てなかったよ…

871 :なまえ_____かえす日:2008/08/20(水) 18:23:41 ID:aM3MYw0w
よし、分かった。軽装版を買おう。

872 :なまえ_____かえす日:2008/08/20(水) 20:31:24 ID:MqR/MXj2
今、新装版を買うと、
もれなく「ハードカバー買わなくちゃ」病が発生しますよ。

…蒼路の終わり方は反則だろう?
続きが気になりすぎてハードカバー3冊大人買いしちまった。
おかげで本棚めちゃくちゃ。

すっげ面白かったからいいけどさー。

873 :なまえ_____かえす日:2008/08/21(木) 00:28:43 ID:VDYutuVH
天と地の軽装版、第一部は9月下旬発売予定だけど
第二部と第三部は同時発売じゃないっぽい

874 :なまえ_____かえす日:2008/08/21(木) 12:08:32 ID:Bmuk9S2X
お、天と地の軽装版やっと出るのか。
待ってたよ。

875 :なまえ_____かえす日:2008/08/21(木) 17:02:08 ID:WpUoGMJx
ハードカバー→文庫が一番理想なんだよな。
続き早く読みたいからハードカバー買おうかなぁ。
軽装版出るまで待てないし文庫はあてにやらん。
新潮は売り上げ次第でとか中途半端な事するなら初めからだすなよ。

876 :なまえ_____かえす日:2008/08/22(金) 00:14:30 ID:UkZS64s6
>>875
売上次第ってのはあくまで想像とか憶測の話なんじゃないの?

877 :なまえ_____かえす日:2008/08/22(金) 01:36:08 ID:g8Aho347
文庫で新刊出たらいい場所に置いてあるから、結構売れてると思うけどな

878 :なまえ_____かえす日:2008/08/22(金) 08:23:26 ID:UkZS64s6
新刊出る度にちゃんと平積みされるくらいには売れてるから、
大丈夫だとは思うが、いかんせん丸一年待つのがね。

879 :なまえ_____かえす日:2008/08/22(金) 08:55:24 ID:wGBJYOEd
軽装版を縮小する訳じゃなく、文庫用に打ち直すんだから
そんなポンポン出せないよ。
同じ会社ならデータ流用できるけど、他社にデータもらえないだろう。
打ち直しかければレイアウト、ページ立て、見直しetc.
作業は山ほどあるよ。

880 :なまえ_____かえす日:2008/08/22(金) 10:41:39 ID:UkZS64s6
今までのペースが早過ぎたってことなのかな?<文庫版出版

アニメの展開に合わせてちょっと無理して文庫化したのかなぁ。

881 :なまえ_____かえす日:2008/08/22(金) 11:00:21 ID:yB+JOKgV
うへぇ
今よりさらに遅くされたら泣いちゃう

882 :なまえ_____かえす日:2008/08/23(土) 16:46:51 ID:xE272OKB
偕成社への配慮だと思うけどな
母体はそこなんだし
軽装版の出版ペースと同程度ではなにかとマズイだろ

883 :なまえ_____かえす日:2008/08/24(日) 04:55:12 ID:Vd0tO6rW
BSアニメ全話視聴終了→アニメ再視聴→孤笛のかなた→
精霊/文庫→アニメ再再視聴→闇/文庫→夢/文庫→虚空/文庫→

気長にまっていたけど、一年も待てるかよ(ノ+o+)ノ

すぐに神→蒼路→天地 ・・・と読んでしまった。
途中寝不足で、夢の中で逃亡する夢ばかりみてしまったw

自分は虚空が一番好きかな。
タルシュが出てきて、ヨゴ人呪術師が出てきて、
サンガルに、ロタに、カンバル・・・一気に世界が広がったなぁと思った。
ここからどんどん世界が広がるんだなーと思って、わくわくしたよ。

ヒュウゴが好きなので、彼の物語が読める日がくるといいなぁ。

884 :なまえ_____かえす日:2008/08/24(日) 05:05:16 ID:Vd0tO6rW
しばらく睡眠をとって回復したら、
もう一度精霊から読み直して、
地図と人物をきちっと整理して、
それからもう一度読み直したいなぁ。

なんか把握しきれてない人物がいる。

885 :なまえ_____かえす日:2008/08/25(月) 19:29:43 ID:77XrgJtg
ど、どうしタンダーーー!!?


886 :なまえ_____かえす日:2008/08/25(月) 20:02:41 ID:D3mr+656
徹夜して一気読みしたのかな?

887 :なまえ_____かえす日:2008/08/28(木) 14:02:25 ID:CoPSZ/VO
お約束の強さ議論だが、

ジグロ>>>ログサムの王の槍達≒バルサ>ユグロ>狩人

こんな感じか

888 :なまえ_____かえす日:2008/08/28(木) 22:23:16 ID:PA58Xurj
ジグロ≧バルサ>ログサムの王の槍達>ユグロ>狩人

くらいじゃないの、バルサはジグロと『槍舞い』してたくらいだし。

889 :なまえ_____かえす日:2008/08/29(金) 00:53:17 ID:6h4XI/OB
槍舞で、バルサはジグロを越えたんだと思った

890 :なまえ_____かえす日:2008/08/29(金) 08:43:16 ID:XfxwMczX
どこかに、ジグロとバルサが槍の稽古したら2本に1本はとれるように
なっていた、と書いてあったような記憶があるんだが。
ジグロとバルサは同じくらい?

>>889
山の底での槍舞いはジグロが負けた訳じゃないような...。
弔われる必要上、バルサの槍を誘うためにスキをつくったような
描写だったが。

891 :なまえ_____かえす日:2008/08/30(土) 17:23:56 ID:UXeHDgfR
技術的にはバルサとユグロは拮抗しているって書いてあったよな。

二人を分けたのは「実戦経験」なんだろ?
そんで、健常だったときのカグロはユグロよりずっと強かったと。
さらに、ジグロはそのカグロよりもはるかに強かったと。


892 :なまえ_____かえす日:2008/08/30(土) 20:12:18 ID:QeIE08cZ
なんかこうして検証されるとジグロの強さを改めて実感。
とんでもなく強かったんだなぁ、ジグロ。

893 :なまえ_____かえす日:2008/09/01(月) 01:51:28 ID:BoUiH6wp
神の守り人に出てきたシハナはどの位置にいるんだろう。
あとはタルハマヤとかw

894 :なまえ_____かえす日:2008/09/01(月) 10:43:08 ID:IZcJJS7J
タンダ「誰が地黒やねん!」

失礼しました。

895 :なまえ_____かえす日:2008/09/02(火) 00:07:07 ID:xB9HJ0Vh
やべ、新潮の文庫版で嵌って続き気になって偕成の軽装版に手出したら
外伝と天と地の守人が軽装にもなってない事気づいてハードカバーまで買ってしまった・・・
本棚凸凹してるw

896 :なまえ_____かえす日:2008/09/02(火) 02:46:06 ID:ybplolct
( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

897 :なまえ_____かえす日:2008/09/02(火) 16:50:17 ID:Esy2RP9c
正直この作品を文庫化するのはかなり無理があると思った。
無理矢理せまいページに詰め込むから原作のテンポとあまりにも噛みあわなくて最悪。

898 :なまえ_____かえす日:2008/09/02(火) 21:00:45 ID:YlwqaQdr
図書館に予約して2ヶ月ちょっと、ようやく「流れ行くもの」
が借りられました!
ちょっとだけ読んだ。
タンダが親兄弟と仲良く幸せそうに暮らしてる様子が嬉しいよ・・


899 :なまえ_____かえす日:2008/09/02(火) 23:14:17 ID:gcxemg4T
>>897
でも文庫版闇の守り人P100の一行目
「まさか、あいつの槍か……?」は
ページめくって一番最初だったからタイミング的には最高だったよ

900 :なまえ_____かえす日:2008/09/03(水) 02:26:26 ID:cdmQifVb
2週間で10巻を一気読みしてしまった。
こんなに、続きが読みたくてしょうがない本は、久しぶり。
読み終わった(外伝まだだけど)今、ちょっと放心状態。

901 :なまえ_____かえす日:2008/09/04(木) 09:45:30 ID:CEmrYf18
文庫ぼんとハードカバー本の違いってなんだろう。
あと、英訳の挿絵は酷いと思った。

902 :なまえ_____かえす日:2008/09/04(木) 10:30:15 ID:wYSGek1W
ハードカバー・・・挿絵あり 大きい 高い 最終巻まで出ている
軽装版・・・挿絵あり 平仮名が多少漢字に直っている 比較的安価 今月天と地1発売 最終巻まで出る
文庫版・・・挿絵なし 平仮名の漢字変換率高い 3形態の中で一番安価 先月虚空発売 最終巻まで出るか不明

903 :なまえ_____かえす日:2008/09/04(木) 12:39:00 ID:CEmrYf18
いや、そういうことじゃなくてさ……

904 :なまえ_____かえす日:2008/09/04(木) 12:48:30 ID:lUloQPCn
じゃあどういうことだよw

905 :sage:2008/09/04(木) 16:06:17 ID:/UoMc/Rk
こういうことだよw

906 :なまえ_____かえす日:2008/09/04(木) 18:41:09 ID:cC2FXgiG
>895>896
ナカーマ( ´∀`)人(´∀`)人(´∀` )ナカーマ

907 :なまえ_____かえす日:2008/09/05(金) 18:50:25 ID:6o+EBXjF

ジンの本名が思い出せない……

908 :なまえ_____かえす日:2008/09/05(金) 21:07:23 ID:ACfX+xjf
アムスラン

909 :なまえ_____かえす日:2008/09/05(金) 22:26:03 ID:PZYwdyQD
サムスアランだと

910 :なまえ_____かえす日:2008/09/06(土) 02:18:47 ID:95ZvsC0D
>>902
ありがとうございます!
聞いたの自分じゃないですけどw

たった今「精霊の守り人」読み終えたばかりで
続編に手を出すのに偕成社ものの平仮名っぷりが気になってて
調べてたとこでした
下からの出版順中心に手を出していきますdw

911 :なまえ_____かえす日:2008/09/06(土) 07:15:26 ID:LoiiyClj
挿絵が捨てがたくて軽装版だ

912 :なまえ_____かえす日:2008/09/06(土) 10:29:47 ID:SRQr+pVH
児童書だから平仮名は仕方ないね

だが文庫版なんて思いっきり大人用だよなぁ
外伝も子どもが読むには多少マニアックな気がする

913 :なまえ_____かえす日:2008/09/06(土) 13:19:20 ID:95ZvsC0D
そっか、挿絵イイんだ・・・
チェックしてみますw

仮名が多くて文章幼時向けだと没頭出来なくて・・・
以前読んだ海外のファンタジーもので
同じような(大人用子供用)のがあって、ちょっと懲りちゃったんですw

偕成社守り人シリーズの文章はそんなに幼時向けではないのかな??と
あとがき見てちょっと安心してはいるんですけどね

914 :なまえ_____かえす日:2008/09/06(土) 13:22:29 ID:LoiiyClj
「児童に分かりやすい文章」と「幼児向けの文章」は違うと思うな
児童書ナメちゃいかんですよ

まあ実際書店で見比べてみて決めると良いと思う
漢字率が違うだけで文章そのものは基本的に全て同じだったはずだから

915 :なまえ_____かえす日:2008/09/06(土) 13:29:55 ID:95ZvsC0D
>>914
>児童書ナメちゃいかんですよ
はいwゴメンナサイ

文章は基本そのままなんですね
dです!

916 :なまえ_____かえす日:2008/09/09(火) 02:50:21 ID:H8JW/zLY
文庫から入ってハードカバー版で最終巻を買ってしまったけど読んでてあまり差は感じなかったなあ
漢字を開き過ぎてて読み辛いなんてことはないな、ああ

917 :なまえ_____かえす日:2008/09/09(火) 06:30:51 ID:7kp1bkzA
神の〜から軽装版買ったんだが、読みはじめたら「ちまちま読んだらもったいない!」と思うだろうから未だに読めない俺ww
誰か時間くれorz

918 :なまえ_____かえす日:2008/09/09(火) 17:23:51 ID:G3Gd6vRm
軽装>ハードカバー>文庫

文庫はちょっとありえないレベル。

919 :なまえ_____かえす日:2008/09/09(火) 17:42:56 ID:tXEBFKHT
中身に変わりがあるじゃなし
読んでしまえば皆同じ

ときた。

920 :なまえ_____かえす日:2008/09/12(金) 12:43:17 ID:c2fAiV1d
読むのは変わりないが本棚に統一感は持たせたい

921 :なまえ_____かえす日:2008/09/14(日) 14:59:17 ID:KyXcMQst
狐笛読んだ。すごい良かった。好きだ。
ラストはこれ以上は無いというくらい満足した。

922 :なまえ_____かえす日:2008/09/14(日) 22:32:09 ID:R+ShKxza
私も狐笛を読んで初めて「萌え」の何たるかが分かったと思った
狐萌えw

923 :なまえ_____かえす日:2008/09/15(月) 01:06:46 ID:ngmLIx/N
>>921
ラスト、私も好きです。こんなにラストが美しい物語は他に読んだことがないです。

924 :なまえ_____かえす日:2008/09/15(月) 01:28:38 ID:S+CWoRlW
良い小説ですよね。

925 :なまえ_____かえす日:2008/09/15(月) 06:26:20 ID:QMIwkVXP
情景の美しさも素晴らしかったし、語り口の素朴な暖かさも心地よい。
そして、正直に言うと、なによりも野火がたまらない魅力w
これが萌えか・・・。

926 :なまえ_____かえす日:2008/09/15(月) 12:39:09 ID:gUMBsL3Z
3連休で狐笛読みました。
児童文学じゃないと思う・・・何歳から分かるのかな、あれ。
少なくとも小学生はハードル高いなあ。
中、高校くらい?

上橋さんの作品を読むといつも思うけど、たくさんの人に読んでもらいたいです。

927 :なまえ_____かえす日:2008/09/15(月) 14:31:52 ID:TXqA/8j1
弧笛そんなにいいのか、
守り人シリーズ読み終えても読むものあって良かった

928 :なまえ_____かえす日:2008/09/15(月) 21:03:54 ID:gGo3vU94
月の森もいいよ

929 :なまえ_____かえす日:2008/09/16(火) 12:30:15 ID:VKICXvso
月の森は、最後までやるせなさが残って、逆にそれがすごく良かった。
終章は物凄く切ないけど、満足できる物語に久しぶりに出会えた気がした。

930 :なまえ_____かえす日:2008/09/16(火) 14:24:48 ID:ITcmKVwD
狐笛はいい。本当にいい。
ありがちな安直さから限りなく遠くありながら、
奇をてらったところが微塵もないあのラストは、読んでて震えが来た。
守り人シリーズも好きだけど、誰かに上橋作品を薦めるとすれば、まずはこれを挙げたい。

931 :なまえ_____かえす日:2008/09/16(火) 20:24:14 ID:+YFs+SqC
上橋さんの本にはハズレが無い。
どれも良い話だ。
自分的には『獣の奏者』もオススメ。

932 :なまえ_____かえす日:2008/09/17(水) 00:49:39 ID:tBKAD/xf
獣の奏者は超好きだし最高のラストだと個人的に思うが、
読み終わったあととてつもなく疲れた・・・
通勤通学家事勉強の合間にはオススメできない。

933 :なまえ_____かえす日:2008/09/17(水) 22:13:59 ID:889cR/Dw
ずっと順番どおり読んでたんだけど、
「蒼路の旅人」読まずに「天と地の守り人」読んだら
話微妙になりますか?
冒頭ちょっと読んだ時点で、え?だったけど・・・

934 :なまえ_____かえす日:2008/09/17(水) 22:15:44 ID:MKjHwlk7
話が繋がらないと思うな。
チャグムの動向や重要な登場人物の人となりがわからないと思うよ。

935 :933:2008/09/17(水) 22:19:38 ID:889cR/Dw
>>934
ありがとうw
「蒼路〜」入手するまで我慢して寝かしておきます>「天と地〜」

936 :なまえ_____かえす日:2008/09/20(土) 10:33:16 ID:g2vHQiNv
つーかさっさと文庫版どんどん出してほしいなぁ・・・。
ハードカバーや軽装版は大きくて家にあると邪魔なんだよなぁ。
電子版とかないのかなぁ・・・。

937 :なまえ_____かえす日:2008/09/20(土) 12:36:02 ID:yeV0lmq7
要望出せばいいとおもうよ
文庫版はそもそも最終巻までちゃんと出るかは売り上げ次第っぽいし

938 :なまえ_____かえす日:2008/09/20(土) 15:36:31 ID:GibEEzGv
兄と従兄弟を上橋ワールドに引き込んだ・・・   ヤッター

駅前の本屋で「獣の奏者」が平積みになってた  ニヤリ

良い世の中になってきた・・・

939 :なまえ_____かえす日:2008/09/20(土) 16:38:46 ID:VhQqlf89
「神〜」と「天〜」は上(中)下を一緒に出してもらいたい。

940 :なまえ_____かえす日:2008/09/20(土) 17:39:00 ID:5LHls7GD
全部出るなら文庫本買うんだけど、
途中まででした。なら欲しくない・・・
自分みたいなのが現時点での売上げを下げてるんだろうなwごめんね

941 :なまえ_____かえす日:2008/09/22(月) 15:14:45 ID:xr9ASia7
全巻出ないとわかった時点で売ればすむことだよw
さあ今から買いに行くんだ。

挿絵も素敵なので、個人的には軽装版が一番いいと思ってる。
「白鳥異伝」のハードカバーを常に持ち歩いてた過去を考えれば、
たいして重くもないしw

942 :なまえ_____かえす日:2008/09/23(火) 04:44:16 ID:cOZGJDtR
「獣の奏者」文庫化キタコレ!!
青い鳥文庫より全四刊。第一刊は11月17日発売予定!!
が、青い鳥文庫ってのがなぁ…素直に喜べない。
いい大人が電車の中で読んだりできるシロモノではなさそうな。


943 :なまえ_____かえす日:2008/09/23(火) 06:17:35 ID:UhkgJFgt
つ ブックカバー

944 :なまえ_____かえす日:2008/09/23(火) 08:18:38 ID:TF2UrDd2
値段的にも、扱い的にも、ハードカバーはいまいちだ。
が。

この重みと厚みが、私にとっては児童書の醍醐味っつーか
『読んだ気がする』のだ。
いい本はハードカバーで読みたい。
もっとも、大人向けのハードカバーは好きじゃないんだけどね。

月の森〜 はハードカバーが買えなかったのが悲しいorz
図書館で借りたハードカバー、良かったなー。

945 :なまえ_____かえす日:2008/09/23(火) 11:20:16 ID:UNqqsyq+
月の森のハードカバーの表紙って、上橋さんのお父さんが描いてるんだよね。

946 :なまえ_____かえす日:2008/09/24(水) 09:22:15 ID:dfKRFVMS
bk1での天と地発行が10月に延期になってるorz

947 :なまえ_____かえす日:2008/09/24(水) 15:51:03 ID:B7Dvq+/E
ハードカバーは獣の奏者の大きさが一番好きだな。
そこまででかくもないし、手に持って落ち着く大きさの本だったww

948 :なまえ_____かえす日:2008/09/25(木) 20:47:17 ID:gCTSVkxF
最近「蒼路の旅人」の軽装版を読んだんだけど
夜伽って言葉にびっくりした。

949 :なまえ_____かえす日:2008/09/27(土) 10:33:30 ID:WSaCWort
獣の奏者が漫画化だそうで。

少年シリウス 次号予告
ttp://www.sirius.kodansha.co.jp/yokoku.html

950 :なまえ_____かえす日:2008/09/27(土) 16:12:27 ID:xIyYaD77
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

951 :なまえ_____かえす日:2008/09/27(土) 16:49:58 ID:GI6mhB4g
なぜシリウス?!…と思ったけど講談社だからか。
武本糸会って知らねー
かなり表現力を要する作品だと思うけど、大丈夫なのか?不安だ。

952 :なまえ_____かえす日:2008/09/27(土) 17:26:09 ID:+wd2rqAw
丁寧で存在感のある絵をかかれる作家さんですよ
コマワリが未熟なので上橋先生の世界を表現できるかは未知数ですが
担当の編集さんの手腕しだいだと思います

ttp://srtm.client.jp/

953 :なまえ_____かえす日:2008/09/27(土) 17:38:43 ID:JCq5DLDT
武本糸絵は、前もシリウスで原作ものを2点手がけたけどものすごくよかった。
繊細さと少年漫画らしいメリハリがある希有な漫画家さんだと思う。
特に自然物の描写は上手い。
いい作家選んでくれたよ。

シリウスは蘭の漫画版もかなりいいし、期待して大丈夫だと思う。

とりあえず自分は来月から購読する。

954 :951:2008/09/27(土) 19:04:21 ID:GI6mhB4g
>>952>>953
繊細な表現が出来る作家さんと聞いて安心しました。
期待出来そうで良かった。
教えてくれてありがと。

955 :なまえ_____かえす日:2008/09/28(日) 03:45:50 ID:g9Cdorrw
地上波アニメは昨日最終回だった
いい終わり方だったよ
守り人シリーズをドラマっつうか時代劇みたいな感じにきっちりやってほしいなあと思う
西遊記みたいな例もあるし
映画でも構わない
ハリポタくらいに日本も総力を上げて頑張ってみたらいいと思うんだ
やるとなったら100万ナンくらいは支援するんだが


956 :なまえ_____かえす日:2008/09/28(日) 09:38:21 ID:6OXf2/JN
>>955
ストーリー追加はいいけど、改変増えるとどうなるか・・・
続編は原作に沿うとNHK的にはいただけない箇所が多々あるからね

957 :なまえ_____かえす日:2008/09/29(月) 11:40:02 ID:S9VWFBmG
あのスタッフなら続編イラネ

958 :なまえ_____かえす日:2008/09/29(月) 12:25:10 ID:ZnHMAlFq
俺は続編欲しいな
上橋さんが監修してるからまだ安心できる

>>956
NHKの事情がどんなもんかは知らないんだけど
闇の守り人にマズい箇所なんてあったっけ?

959 :なまえ_____かえす日:2008/09/29(月) 16:23:33 ID:X+4luq9X
「続編」が「闇だけ」とな

960 :なまえ_____かえす日:2008/09/30(火) 21:26:11 ID:OmkeFIUg
だあああああああ
やってしまったああああああああああ
あれほど固く戒めていたはずなのにいいいいいいい
仕事帰りに本屋に寄るんじゃなかったああああああああああ



『天と地』未読の皆様へ。
軽装版の第一部を見かけても決して買ってはいけません。
心を鬼にして第三部が出るまで待ちましょう。

あのテンションであの展開であの引き。
もう二部三部が読みたい衝動に勝てる気が全くしない。
あーこれで『バッテリー』(I〜Vまで文庫、VIだけハードカバー)の二の舞かよ・・・

961 :なまえ_____かえす日:2008/09/30(火) 21:40:26 ID:OmkeFIUg
だがしかし、そんなことを今更言ってもどうしようも無いのであって、
軽装版『天と地』を読む前に・・・いや『蒼路』を読んだ時点でもう遅い・・・
いやいやそれを言うなら『神』で軽装版に手を出したのがそもそものミスというか・・・
つまるところ『虚空』を読んだ時点で手遅れだと言ってもあながち間違いではない。


読めてよかった。
でも読まなければよかった。
でも読めてよかった。
ちきしょうめ。

962 :なまえ_____かえす日:2008/09/30(火) 21:49:56 ID:pbD7ZCJp
まあ、もちつけ。
図書館でも行って、ハードカバー読んでこい。
私なんて昼食とばして、「天と地」3巻をまとめ読みしてきたもんね。

軽装版を買っても落ち着いてられるさ。

963 :なまえ_____かえす日:2008/09/30(火) 23:02:57 ID:0bmwfM+U
もう出てるのか!?

964 :なまえ_____かえす日:2008/10/01(水) 02:49:31 ID:gCPDzw9N
オレも図書館で読んだ。
図書館は結構使える。ラノベは厳しいが、一般小説は大体揃ってる。
ネット使えるなら、在庫を検索出来るし。
さすがに、アニメ化直後は順番待ちしたけど、今なら直ぐに借りられると思う。

ちなみに、ハリポタ、ホームレス中学生とかのベストセラーは100人待ちとかで引く。

965 :なまえ_____かえす日:2008/10/01(水) 05:45:50 ID:up8Kw4M6
図書館すごい便利w
守り人シリーズ全部借り読みした
今他作品あさってるけど
ない図書でもリクエストすると他地域の図書館から借りてきてくれるし
今まで読めなかったものないなー
ネット検索してそのまま予約、借りられる状態なら携帯にメールでお知らせくるから
カウンターに取りに行くだけ
いいのかこんな便利でww

>>958
ジグロの弟の裏切りとかNHK的にNG描写かと
洞窟でジグロ亡霊と対峙した時の弟描写は確実に改変されるね

966 :なまえ_____かえす日:2008/10/01(水) 16:44:14 ID:T3gxkEFE
尼で月の森に〜を頼んだ時に、他の本みてたら狐笛のかなたの
ハードカバーの表紙に見とれてポチってしまったw
文庫本でもってたけど、これはハードカバーを置いておきたくなるね。
内容知ってると表紙見ただけで何かやさしくなれるww

967 :なまえ_____かえす日:2008/10/01(水) 20:49:54 ID:HauP2ShI
>>960氏と同じことをハードカバーでやった人間が通りますよw
蒼路まで図書館で読んで、借りられるまで我慢しようと思っていたのに
耐えられなくて三巻買ってしまった。後悔はしてないけど。

図書館行かない人がけっこう多いのね。
特に児童書はハードカバーが多くて、買ってちゃとても追っつかないから
もっぱら図書館で読んでる。
本当に気に入って読み返したいと思うものだけ購入。

968 :なまえ_____かえす日:2008/10/01(水) 22:53:30 ID:KOLLdhCQ
>>967に同じく、借りて気に入ったら買ってるなあ。住環境にもよるのでは?
自分は運良く図書館が近いので、守り人シリーズに加えてユリイカの特集号まで読めてありがたかった。
とは言え、今は文庫で収集中だから最後まで出してくれるよう祈る毎日です。
一回読破したから落ち着いてるけど、>>960になる日も近そうだ・・・

969 :なまえ_____かえす日:2008/10/02(木) 04:53:04 ID:ILN90XdK
>>966
狐笛ハードカバーは表紙の風景で始まって裏表紙の風景で終わるという
なんともいえん美しい装丁だと思った。

970 :なまえ_____かえす日:2008/10/02(木) 06:33:03 ID:MrwFARkk
そんなこと聞いたら買うしかないじゃないかぁあああああwwww

蒼路読んで落ち着いてくる

971 :なまえ_____かえす日:2008/10/02(木) 10:53:04 ID:27SQ/ozU
蒼路読むと軽装→ハード購入コースだと思うけど・・・w

972 :なまえ_____かえす日:2008/10/02(木) 18:34:17 ID:MKckwHjp
>>966
狐笛のハードカバーの表紙は、上橋さんのファンサイトの管理人の方が描いているらしいです。

973 :なまえ_____かえす日:2008/10/03(金) 00:30:22 ID:Whv+kdQX
>>972
もしかして、「天顕祭」で文化庁メディアうんぬん賞を取った白井さん?
ユリイカに漫画を寄稿してたのも驚いたけど、40歳にして初コミックスってのもすごいね。

974 :なまえ_____かえす日:2008/10/03(金) 10:19:52 ID:iWjAx44j
>>972
え!?そうなんだ。すごいなぁ。
表紙に凄く愛情みたいなのを感じたけどそういう事だったのか。

975 :なまえ_____かえす日:2008/10/04(土) 09:18:21 ID:0Qf+3jnp
アニメの精霊の守り人が終わって一週間。
あの世界が恋しくて、原作の文庫本買った。すんごく読みやすくて感動した。
あまりに面白くて、いっぺんに読むのがもったいなくて、少しづつ読んだ。
でも、タンダ好きの自分は闇より夢を先に買ってしまって負けた気分w
でもそのあと、古本屋で闇と狐笛をハケン。ほくほくです。大切に読もうっと。


976 :なまえ_____かえす日:2008/10/04(土) 13:50:26 ID:vzS4i1vw
>>975
タンダ好きなら「流れ行く者」いいと思うけど
幼少時代の短編集で、自分はこれでタンダ好きになったw


977 :なまえ_____かえす日:2008/10/05(日) 12:27:07 ID:cVouS6hQ
>>975
いらっしゃーい♪
アニメから入った人は原作のタンダをどう思うのかな。
見せ場というと神と天と地だな…と煽ってみるw

978 :なまえ_____かえす日:2008/10/05(日) 14:54:58 ID:veiPUfId
>>977
原作「精霊の守り人」ラストで、おぉって思ったよw>タンダ
アニメだとそんな感じなかったけど

979 :なまえ_____かえす日:2008/10/05(日) 18:25:57 ID:1m2qbVNi
タンダはどんどん大きな人間になっていくね。
さすが呪術師というべきか。
男なんだけど地母神という言葉が浮かぶ。

980 :なまえ_____かえす日:2008/10/05(日) 19:08:46 ID:u5EKC6bU
人物描写がきちんとしているから子どもにもすすめられる(当たり前だけど)

一家揃ってアニメから入りましたノシ
図書館が改築中なので虚空以降はしばらくおあずけです

981 :なまえ_____かえす日:2008/10/05(日) 22:29:20 ID:n5Ymor/4
>>977
975じゃないけどアニメから入ったものです
原作でタンダがヒゲをジョリジョリ?する場面でビックラこいた

982 :なまえ_____かえす日:2008/10/06(月) 21:05:48 ID:EOkqO9ea
>>981
それってどこの場面だっけ。
思い出せない…

確にアニメタンダは男くささに欠けるよね

983 :なまえ_____かえす日:2008/10/06(月) 21:39:19 ID:yLh4o0Vj
>>982
ニュンガロイムに操られてサアナンに行ったチャグムを追いかける最中で
バルサとタンダとジンとゼンが焚き火を囲んでる場面

『タンダは手でゆっくりと顔をぬぐった。
 髭が、ざりざり音をたてた。』

984 :なまえ_____かえす日:2008/10/07(火) 01:56:25 ID:yuHv2PT2
アニメから入ったけど後から読んだ原作タンダの方が
断然好みだったなぁ

バルサとチャグムを丸ごと包み込むような
男性ならではの包容力があって
バルサとも対等の関係を築けてるし

248 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)