2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嫌い・よさがわからない児童書

1 :なまえ_____かえす日:2007/02/03(土) 22:28:36 ID:9+X9UJ4N
消えてたので立てました。
反論はほどほどに。

よさのわからない児童書
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1054539869/

2 :なまえ_____かえす日:2007/02/03(土) 22:31:00 ID:9+X9UJ4N
とりあえず「にんじん」。
最後までひたすら主人公がいじめられるだけ。
どこが面白いのかも分からなかった。

3 :なまえ_____かえす日:2007/02/03(土) 22:38:18 ID:k5OYBCtJ
「小公女セーラ」
だったっけな?
子供だったけどあまりのご都合主義に萎えた。
あんなんじゃ夢も見れないよ。

4 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 19:35:59 ID:GsTusik9
一応2スレ目もあったが、勢い無くてすぐに死んだからなぁ……
今回はある程度最初のうちに脚きりラインまでは
書き込んでおくほうが良いんじゃないか

よさのわからない児童書 再び
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1154361984/l50


5 :なまえ_____かえす日:2007/02/06(火) 12:45:13 ID:gF+G3IZ/
書き込みを期待するなら完全age進行の方が
いいんではないかな。
こういう吐きだし系のスレがあると
余計な摩擦が生まれにくくていいと思う。

6 :なまえ_____かえす日:2007/02/06(火) 23:53:21 ID:IABIeS2u
仕切り厨ウザス
セーラ並みにうぜぇ

7 :なまえ_____かえす日:2007/02/07(水) 13:36:22 ID:+RJbc1Pu
オオカミ族の少年

話もアレだが翻訳がダメダメで萎え。

8 :なまえ_____かえす日:2007/02/08(木) 11:18:30 ID:ubZmEEvT
確かに>5はウザイ。
いつからお前が管理人になったんだ?

9 :なまえ_____かえす日:2007/02/08(木) 16:55:16 ID:eY7UPjZs
初代スレで特定の本が挙がったとたんに「批判はよくない!価値観は人それぞれ!」
とファビョり出したババアがいたなぁ。

というわけでダレンシャン。

10 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 00:44:53 ID:5m7TB3nu
今はもう売ってないけど、イソップを子供向けにしたやつで、
ライオン狩りを親に反対され、閉じ込められた(監禁?)息子が
そこに彫られてあったライオンの絵を叩いたら破傷風で
あぼーんしたという話。
他の話は面白かったけど、この話でもう読めないと思った。

11 :なまえ_____かえす日:2007/02/10(土) 03:49:52 ID:jUaYBEII
ずばり『よだかの星』。
どうしても好きになれなかった。
大人になって理由が説明できるようになった。

「ああ、かぶとむしや、たくさんの羽虫が、毎晩僕に殺される。そしてそのただ一つの僕がこんどは鷹に殺される。それがこんなにつらいのだ。ああ、つらい、つらい。僕はもう虫をたべないで餓えて死のう。いやその前にもう鷹が僕を殺すだろう」

よだかが虫を食うのは生きるための必然だが、鷹がよだかを殺そうとするのは鷹の横暴ではないか。それらを一緒くたにするなんて、こんな理不尽な話があるものか。

12 :11:2007/02/10(土) 03:54:28 ID:jUaYBEII
『注文の多い料理店』『風の又三郎』は嫌いじゃないよ。

13 :なまえ_____かえす日:2007/02/10(土) 18:49:20 ID:20lJcUbZ
別に聞いてないから>12

14 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 14:19:55 ID:iJ31BbyV
ダレンシャンだな。

15 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 14:44:27 ID:zpyuH1UU
ダレンシャンは嫌いっつうより「生暖かく見守る」域に達してる気がする

16 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2007/02/12(月) 00:04:28 ID:C9p8/VD8
>>11
タカがヨダカを殺すのも食物連鎖からは当然且つ必然。
まあ、そんなこといってたら読めなくなる本多数になりますけど。

17 :強竜黄金時代到来 ◇Zt/Bue9Hx6:2007/02/12(月) 14:59:11 ID:qaICPVyN
iiiiiiii

18 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 20:36:07 ID:nZE2JadX
ハッピーバースデー

最初はうじうじしてるくせに途中から調子にのりだす偽善者あすかが大嫌い

主人公の外見を
いかにもなか弱い子にしてるの作者がキモイ

19 :なまえ_____かえす日:2007/02/15(木) 12:08:46 ID:130PJavw
ハリポタ

20 :なまえ_____かえす日:2007/02/15(木) 23:43:06 ID:M4PvNZpT
アミーチスの「クオレ」
国家に都合のいい子供製造するためのアイテムだったとしか思えん。

21 :なまえ_____かえす日:2007/02/16(金) 00:58:34 ID:AmFM80tt
>18
ハッピーバースデーの作者の本って、
どれもこれも24時間TV並みの安っぽさと偽善臭に満ち溢れている。
故に、あれで泣きましたとか言う分かりやすい人が続出する。

ああいうのに泣けるって宣言するのは、結局自分の面の皮の厚さを公言してるようなもんだと思うんだが。

22 :なまえ_____かえす日:2007/02/16(金) 01:21:13 ID:s8f9l1Xs
基本的にあの青木なんとかだっけ?あの人は
問題のある児童への対処に関しては
プロだったにしても
話しの作り方に関してはプロではないなと思う。

何かと教条的らしすぎるし
前半中盤はラストのシーンで吐き出すための溜めという形で。

どっちかというとあの最後のシーン
子供は嘘くせーと取る人はどん嫌いしそうだが
そこらへん鈍くなっている大人が騙されて
子供にコレ読みなさいって勧めそうな感じがする

23 :なまえ_____かえす日:2007/02/22(木) 04:10:20 ID:RNf9koVS
クオレは名前が変

24 :なまえ_____かえす日:2007/02/22(木) 16:11:56 ID:T5+n9GHO
バッテリー

作品も信者もまとめて嫌

25 :なまえ_____かえす日:2007/02/22(木) 21:29:54 ID:L+uX2T9Z
クオレってどんな内容だっけ?

26 :なまえ_____かえす日:2007/02/28(水) 21:59:31 ID:j0g0BTIR
ダレンシャンて、言うなれば自業自得&自分で望んでバンパイアになったのに
「バンパイアなんかになりたくなかった」とか後からグチグチ文句たれて
腐った奴だなぁと呆れたんだが、ファンはそういうところは気にならないんだろうか。


27 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 02:37:41 ID:Y+70EFdS
すごい。
ダレンシャンみたいな厨房がネットで発表した小説ノリのお話に
そこまで真面目に批判できることに感動してしまったw

28 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 13:52:52 ID:0VDfLrNP
>>27
信者は巣にお帰り

29 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 02:09:51 ID:ocl3Dauc
27の書き込みを読んで信者と判断する文章読解力は
やば過ぎだと思うよ>26=28タソ

自分の書き込みを笑われたからって脳髄反射しすぎw

30 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 02:12:47 ID:UpsFncoC
ワロタ
どっちかと言うと、26が逆ギレした元ファソに見えるような

31 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 02:22:51 ID:ocl3Dauc
元ファンなのかどうかは分かんないけど、
とりあえず>28のカキコにはずっこけた。

32 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 13:57:57 ID:AP4xzyjp
バッテリー

この作者の文章は稚拙な上にキモくて嫌だ

33 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 21:56:12 ID:e/eX4yOS
ネタにマジレスカコワルイ

34 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 23:58:59 ID:GMtoZluN
「青い鷹」偕成社からでてる海外のファンタジー。
面白そうでちっとも面白くない。
なんかすごい賞を取ってるはずなのだが、
何回読んでもよさが分からない。。。

35 :なまえ_____かえす日:2007/03/13(火) 00:02:44 ID:s6aDWCVC
死人の山が築かれるとこ怖いね。
あとお棺が滝に落ちるとこ。

36 :なまえ_____かえす日:2007/03/13(火) 17:16:43 ID:kvn4GV4Z
だれんしゃん

不快

37 :なまえ_____かえす日:2007/03/17(土) 08:58:09 ID:/NX6aPSv
だってさぁ〜
ダレンシャン読んでると


ダレんじゃん

38 :なまえ_____かえす日:2007/03/17(土) 09:28:22 ID:2FWseTR8
女性は働きたければ働いて、働きたくなきゃ働かない、辛くなったらやめていい。
そもそも女性に辛い仕事を押し付けないこと。かといって雑用やらせるのもダメ。
それで給与も昇進も平等にね。ただし残業、転勤、深夜当直させたら女性差別だよ。
間接差別禁止規定って知ってるでしょ。なんでも平等にね。髪形と服装は女性の自由だけど。
それからアファーマティブアクションと管理職30%目標もね。産休育休もね。当然給与40%保障で。
主婦と言っても、家事を強制される言われはないし、出産するかどうかは女が決めること。
でも産まれたら育児を女性に押し付けないでね。二人の子供なんだから当然でしょ。
ただし離婚したら親権は母親のものだよ。育児は女性のほうが向いてるんだし。

それから働く夫を妻が支えるなんて時代遅れの女性差別。
これからは働く妻を夫が支えなきゃ。
あ、もちろん収入は夫の方が多くて当然だけどね。妻には扶養請求権だってあるんだから。
それと夫は妻に優しくね。妻が望まないセックスは家庭内レイプだよ。
夫が妻のセックスの求めに応じないと離婚事由になるけどね。
離婚したら慰謝料とか財産分与とかまあ当然だけど。
女性はか弱いから母子手当ても生活保護も税金控除も当然だよね。足りないぐらい。

それと女性に女らしさを押し付けないでよ。
そんなの窮屈で面倒だし、いまさら男尊女卑ですかって感じ。
でも男はやっぱ男らしくないとね。
いつになったらレディーファースト覚えるの?ワリカンなんてありえないし。
少子化だって男のせいでしょ。男がだらしないから女性が結婚できないんだよ。
え?レディースデー?あれはいいの。
別に私たちが頼んだ訳じゃないし。店が勝手にやってるんでしょ。

39 :なまえ_____かえす日:2007/03/18(日) 22:33:02 ID:Rx06Wk/3
クオレ
水の子

やはり古すぎるお話は価値観が合わないね。

40 :なまえ_____かえす日:2007/03/19(月) 00:49:34 ID:zyuHS+lJ
水の子は、価値観とか以前にどこが面白いのか全く分からず
何度挑戦しても挫折したよ

41 :なまえ_____かえす日:2007/03/19(月) 02:39:39 ID:DBaOfD4R
アバラッド

挿絵が気持ち悪い
話も気持ち悪い

42 :なまえ_____かえす日:2007/03/25(日) 23:34:48 ID:OwcahLGF
はりーぽっちー

訳もさることながらハリーの性格からしていやだ
もはやあれを手に取る行為さえ惜しい。

43 :なまえ_____かえす日:2007/04/14(土) 10:01:18 ID:Aufk9Mpm
・ナルニア(特に「さいごの戦い」)
・北風のうしろの国

※以下にはラスト部分のネタバレがあります。





「良い子ほど早く神のかたわらに召される」みたいな考え方が
小学生の自分にはまったく理解できなくて恐ろしかった

特にナルニアは、「悪い子」だと兄弟家族全員と死に別れて
ひとりで残されるかもしれないのか! とマジびびったせいか、
「さいごの戦い」読んだ夜には親兄弟が死んじゃう夢を見て
夜中に泣きながら親の寝室に行って仰天されたww

今でも実は「さいごの戦い」はハッピーエンドには思えない

44 :なまえ_____かえす日:2007/04/16(月) 20:29:11 ID:XQGV9P0q
「指輪物語」

絶賛されてますが・・・
なんか戦いばかり多い。
殺伐とした感じですね。
悪いとは思わないが、ここまで絶賛するほどのものとも思えない。
「そこそこに悪くない作品」といったところだと思うのだが。

それに一つの文章が長すぎる。
関係代名詞でつないでいるのが多すぎるんだな。
それで読みにくい。
もうすこし、わけて書けばよいのに。


45 :なまえ_____かえす日:2007/04/16(月) 20:39:40 ID:XQGV9P0q
あと「指輪物語」は誤訳じゃないかと思う部分があります。
評論社の文庫版の「旅の仲間下1」。
裂け多のエルロンドの館でみんな集まってのパーティーがありますね。
そこでグローインの描写があるんですが・・・
「りっぱな身なりをした、えらそうなドワーフ小人がいました」

この「えらそうな」という訳は変だと思うんですが。
このあとグローインが非常に礼儀正しいひとである描写が続くんです。
なのに「えらそうな」とは。

これはたぶん、「身分の高いと察せられるドワーフ」の方がふさわしいのではないでしょうか。
「えらそうなドワーフ」では、「傲慢そうなドワーフ」という意味になってしまいます。


46 :なまえ_____かえす日:2007/04/17(火) 07:32:42 ID:vBHGeW4O
指輪は基本的に近代ファンタジー、ことに
RPG文化の礎であり、先見性と後進への影響
言語まで含んだ作りこみで評価されてる
もんだから、後で時代性とか考えず
それ単体だけで読むと微妙かもなぁ。

47 :なまえ_____かえす日:2007/04/18(水) 01:17:26 ID:sTNkdthK
ダレンシャン。最終巻読んで不完全燃焼。なんか過去変えて他人に不幸をなすりつけたって感じ。

48 :なまえ_____かえす日:2007/04/26(木) 00:24:21 ID:PxEjWVfJ
バッテリー
子供の読むものでなくて、ショタコンおばさんが読むものにしか見えない。

49 :なまえ_____かえす日:2007/04/27(金) 00:35:36 ID:W6eZ26A6
中学生が主人公の小説だと児童書と勘違いするバカがいるんだろう。

50 :なまえ_____かえす日:2007/04/27(金) 09:13:13 ID:/WR3HNGK
>>46
指輪は現代人(と言っても19世紀生まれの人だが)が詳細に作りこんだ英雄叙事詩かとも思う。
どっちにしろ児童書じゃないんだよな。
戦いよりフロドの苦難の方が印象強かったし。

51 :なまえ_____かえす日:2007/04/27(金) 12:05:55 ID:C/l3yGzv
>>43
本スレでも言われてるけど、スーザンの扱いがあんまりだとおもた
噛ませ犬

52 :なまえ_____かえす日:2007/04/28(土) 11:28:43 ID:zmgG8deT
岩波の世界少年文学は愛読してるけど、ケストナーだけはどうしても駄目...

53 :なまえ_____かえす日:2007/05/06(日) 23:37:28 ID:wIikiq6l
ハリー・ポッター
スリザリン寮の生徒の扱い方、差別的なレベルだと思う。
あと、ハリーのおじとおばは、魔法を信じない人=悪人、みたいで変だと思う。




指輪は好きだけど。ていうか、今の児童書のファンタジーにも、
大きな影響を与えてると思うのですが。

54 :なまえ_____かえす日:2007/05/07(月) 04:12:21 ID:gEfcOgCh
>45
この文脈の「えらそう」は、傲慢なという意味ではなく
そのまま「身分の高いと察せられる」という意味で、
誤訳ではないと思いますよ。

文章の主観はフロドにあって、
この時点ではグローインの身分などは知らずに、身なりや雰囲気で
「身分の高そうな(えらそうな)人だ」と感じた、という文章だと。

時代がかった訳だし、ボリュームはあるしで
いくつも誤訳があったとしてもあまり驚かない気はしますが。

55 :45:2007/05/07(月) 22:34:47 ID:fJeqQSO3
>>54

いやもちろん、訳者は、「身分の高いと察せられる」という意味で「えらそう」という単語を用いたのだと思います。
わたしには、わかります。
ただ、「えらそう」という表現は、通常、「傲慢な」という意味で用いられるケースが多いですね。

ですからここで「えらそうなドワーフ」と訳してしまうと、
「傲慢そうなドワーフ」と、誤解されてしまう可能性があるのではないかな、
とわたしは思うのです。

誤訳というのは、言いすぎかもしれません。
が、この場合、「えらそうなドワーフ」というのは、あまり適切な訳語とは思えないのです。
「ひとかどの人物であるらしい」とか、「風格のある」などといった、
ほかの訳語を使ってほしかった、と思います。

あるいは、「えらいひとであるらしいドワーフ」とかですね。

なんか、もう少し、ことばについて配慮をめぐらしてほしかったと思うのです。


56 :なまえ_____かえす日:2007/05/07(月) 22:51:43 ID:t7wLRYuR
45がハリポタ読んだら発狂しそうだな

57 :なまえ_____かえす日:2007/05/08(火) 00:11:09 ID:Oa2WDpqV
「えらい(えらそう)」という言葉は、今の語感ではやや口語寄りというか
揶揄するような幼い響きがあるから、「身分が高そう」という意味の方で使われることに
ひっかかりがあるのはわかるけれどね。「誤訳」ではないでしょう。

けっこう硬質な内容なのに「ですます口調」なところとか、「えらそう」などの
児童書としてどこか易しい言葉選びをしているところなどに、
時代がかっていて今の感覚にあわない部分があるのは、まあ、そういう時代の訳だからとしか。

58 :なまえ_____かえす日:2007/05/08(火) 01:54:24 ID:GGwhFSfH
指輪みたいな古典は新訳が出てもいいと思ったり。
瀬田氏の数々の児童書訳で育った世代だけど、
時代に合った正統派の語り口調のものも出ていい頃だよね。

「えらそう」については確かに誤解を生みやすいし。


59 :なまえ___かえす日:2007/05/09(水) 20:24:22 ID:Hh5QPn0B
やたら昔の自然を大事にして、
人間をけなしているようなものは好きになれない。

60 :なまえ_____かえす日:2007/05/11(金) 02:59:16 ID:xwmuCGjc
かいけつゾロリ
低俗杉

61 :なまえ_____かえす日:2007/05/13(日) 12:19:48 ID:vonGRV2v
バッテリー
男の子が腐女子化しそうで心配

62 :なまえ_____かえす日:2007/05/13(日) 18:50:15 ID:ZrK/TFeX
バッテリー
すすめられて読んでみたが、よさが全くわからんかった
主人公の傲慢さにイライラするし、なんか腐を狙ってる感がして引いた

この作者が別の作家の小説の解説を書いていたんだが
見当違いなこと書いてる上に、いい年したおばさんのくせに語り口が気持ち悪かった

63 :なまえ_____かえす日:2007/05/13(日) 20:49:51 ID:KwowSNMX
少女パレアナ
こんなガキいやすぎ

64 :なまえ_____かえす日:2007/05/13(日) 23:15:53 ID:vonGRV2v
>>62
自分も何がいいのか全然分からなかったです。
なんでいきなり中学一年の孤高の天才投手って設定? ここからまず分からない。
その後、三島由紀夫の作品で、
「もって生まれたものだけで人生を生きようとするのは女の考え方であって
男の考え方ではなかった」というのを読んで、ああ、バッテリーは女の世界観を
投影した作品なんだって納得した。
こういうのを少年が読んで感化されるというのははっきり言ってどうか。

65 :なまえ_____かえす日:2007/05/14(月) 23:48:35 ID:36BsEUiI
>>64
天才って設定に自分は「漫画っぽい」って印象があった
別にそういう設定を児童文学で使っちゃいけないきまりはないけれど
児童文学、文学として描ききれていない
漫画をノベライズ化したような陳腐さを感じた

66 :なまえ_____かえす日:2007/05/15(火) 02:36:24 ID:qEyNPuLg
>ああ、バッテリーは女の世界観を投影した作品なんだって納得した。

バッテリー自体はどうでもいいけど、こういう安易な決め付けは
馬鹿にしか見えないのでやめような。




67 :なまえ_____かえす日:2007/05/15(火) 10:19:00 ID:NKxQWZze
バッテリー
世間に認めてもらえなかったブス女が「孤高の天才美少年」に
自己投影して憂さ晴らしに読む本って感じがする。

68 :なまえ_____かえす日:2007/05/15(火) 10:24:50 ID:GhTN8MCG
>>66
人が馬鹿に見えようが見えまいが大きなお世話だと思うのだが……
それとも真実含んでた?ww




69 :なまえ_____かえす日:2007/05/15(火) 14:34:32 ID:zs+DwAUl
>68
「真実含んでた?」とか「w」使って余裕を演出したいのは分かるんだけどね、
物事を批評する時に、「男は〜、女は〜」ってな安易な決め付けは
途端に思考回路を硬直化させるんだよ。
それは「男は〜」ってな枕詞を、「日本人は〜」「黒人は〜」「今の若者は〜」といった
言葉に置き換えてみれば分かることだと思うけれどね。

自分の好き嫌いを書く時に、有名作家の台詞を適度に切り張りして
権威付けするのもみっともないので、やめてくれ。
あなたがどう思ったか。
それでいいのに。
自分に自信がないのは分かるが、みっともない。



70 :なまえ_____かえす日:2007/05/15(火) 15:37:14 ID:GhTN8MCG
>>69
ここは個人的見解のスレでしょ。誰も私の言ったことを普遍的真実なんて
思ってないよ。何、必死になってんだか。私がみっともなかろうが立派だろうが
あなたに関係ない。

71 :なまえ_____かえす日:2007/05/15(火) 17:37:23 ID:ftiYEqOB
>>70
かみつかれて気の毒だけど、
>>69がスレ的に場違いなのは読めばわかるから
煽られるまま相手にしてスレを消費するのは
やめたほうがいいかと…

72 :なまえ_____かえす日:2007/05/16(水) 00:23:22 ID:RRYK0Pgu
>70
個人的な見解を述べる時に、「女は〜、男は〜」ってレッテル貼ってるから
危険だつー話だよ。
更に言わせてもらうと、あなたの書き込みにレスがつくのはネットなら当然のこと。
自分が見たくない意見、聞きたくない意見だと「勝手でしょ」「関係ない」って逃げるのも自由だけど、
それにまたレスするのも私の「勝手」であって、あなたには「関係ない」わけだ。
あなたの論旨で行くと。
まあ、私は「勝手でしょ」「関係ない」とは思ってないんだけれど、
要するに反論されたら気色ばんでwだの必死だので余裕演出して、逃げなさんなってこと。
幼い人にはそういう反応も無理ないかもしれないが。

73 :なまえ_____かえす日:2007/05/16(水) 00:29:45 ID:RRYK0Pgu
>70
普遍的真実と思ってないって割りに、書き方がとてもステロタイプなので
それに疑問を感じているまで。
それからネットで自分の意見を書くってことは、他人からのレスがつくのは
ある意味当然なんだよ。
自分の意思を表明した時点で「関係ない」とは言えない訳。
自分の見たくない、聞きたくない意見だと「w」「必死」って相手を
無価値化することで、話にけりをつけたいのは分かるんだけどね。

議論は勝ち負けじゃないから、そもそのその手段自体有効じゃないよ。
そういう幼稚なやり方が効果的だと思ってるなら、それこそ2chの厨房じゃないか。
←分かる?こういうのがレッテル貼りつうやつ。
こうやって物事を単純化して決め付けることは気持ちよいし、爽快だけど
その実浅薄だよつー話だ。

74 :なまえ_____かえす日:2007/05/16(水) 00:31:11 ID:RRYK0Pgu
げ、連投失礼。
死んでくる。

75 :なまえ_____かえす日:2007/05/16(水) 00:56:17 ID:0xeV+NPE
ID:RRYK0Pgu、はぱっと見て読める文書け。

76 :なまえ_____かえす日:2007/05/16(水) 01:01:54 ID:0xeV+NPE
つか、ID:RRYK0Pgu はスレタイちゃんと読もうな。

77 :なまえ_____かえす日:2007/05/16(水) 01:07:08 ID:z5PThZTH
バッテリーは私もあまり好きじゃないな。
児童書の男の子どうしで「姫」とか「小さな男の子好き」とか
たとえジョークだとしても書く神経がよくわからない。
なんかワルノリしてるって感じ。

78 :なまえ_____かえす日:2007/05/16(水) 01:11:21 ID:z5PThZTH
>>77
訂正、書く神経が分からない。というより、そんなものを児童書として
通す出版社の神経が分からない。

79 :なまえ_____かえす日:2007/05/16(水) 01:20:32 ID:qZFroY64

とりあえず、二回ずつ書き込んでるような人々は
毎回それでいいかよく考えてから書き込むボタンを押した方がいいと思う

80 :なまえ_____かえす日:2007/05/16(水) 01:30:52 ID:z5PThZTH
どっちゃでもええじゃん。そんなこと。

81 :なまえ_____かえす日:2007/05/19(土) 22:41:47 ID:mvjqVCj/
sa

82 :なまえ_____かえす日:2007/05/20(日) 01:24:28 ID:lBA5bXHy
誰か知らんか!?『なおみ』という実写の児童書!
小学校1年ン時に学級文庫にあったんだよ。(現在成人)
女の子と等身大のなおみという日本人形の話だ!谷川俊太郎作という所まで突き止めた!
最後がどうなったのか・・・・とにかく不気味な話だ。

83 :なまえ_____かえす日:2007/05/20(日) 01:27:59 ID:6AeUcHB6
>82
福音館のこどものともの一冊らしいね。写真絵本。
トラウマスレで何度も名前が出てる

84 :なまえ_____かえす日:2007/05/20(日) 01:38:39 ID:lBA5bXHy
>83 Thanx! トラウマか・・・私は怖いけどまた見たい絵本。
なまえが同じだから、当時散々いじられた!
他のスレ探してみるねー

85 :なまえ_____かえす日:2007/05/20(日) 17:53:08 ID:Inq4gQ79
>82
昔、よく行った喫茶店のケーキの名前が、「なおみ」だった。
谷川俊太郎が、名付け親だってメニューに書いてあった。
トピズレごめんね。

86 :なまえ_____かえす日:2007/05/22(火) 12:52:01 ID:pis5bDB/
は?トピ?

87 :なまえ_____かえす日:2007/05/22(火) 23:16:05 ID:2nvHb2/Z
バッテリーは作品より、まず作者が嫌い。この前テレビ出てたけど。

88 :なまえ_____かえす日:2007/05/24(木) 10:28:45 ID:7h15g9Px
作家じゃないけど赤木かんこが嫌い。
自己流の解釈を「この話はこういう話です!」を思い切り断言したり、
独善的な書き方がどうもダメだった。



89 :なまえ_____かえす日:2007/05/24(木) 14:40:17 ID:apAIbm1P
バッテリーは私も苦手だなあ。
いい年したおばさんが中学生にハァハァしてるのは怖いと思うよ
しかも最後は飽きちゃってポイ投げだったし。
このスレ読んだだけで信者が痛いし

90 :なまえ_____かえす日:2007/05/24(木) 19:29:44 ID:5aXaDPTz
確かに、バッテリーは日本児童書史上の汚点かもしれない。


91 :なまえ_____かえす日:2007/05/26(土) 02:47:54 ID:7VkS7SrP
このスレに信者とかいないと思うぞ。
自分と違うレスを「アンチ」「信者」「ヲタ」と決め付けるのは
世の中狭くする。

ちなみに自分は佐藤多佳子が苦手。
読んでてかゆくなる。

92 :なまえ_____かえす日:2007/05/26(土) 04:27:43 ID:7GEJCzNb
最新作は未読だけど、佐藤多佳子の作品でも一般向けに出てるものは
それほどかゆくない、ような気がする。
(神様がくれた指・しゃべれどもしゃべれども)

ヤングアダルト向けの、特に初期は半端なくかゆいね。
そこのとこがこらえながら読むとかもうね。

93 :なまえ_____かえす日:2007/05/26(土) 07:24:45 ID:MNjxnucc
>自分と違うレスを「アンチ」「信者」「ヲタ」と決め付けるのは

信者が図星指されたときの常套句だな

94 :なまえ_____かえす日:2007/05/26(土) 11:43:35 ID:7VkS7SrP
>93
いや、違うんだけど・・・
書いてて虚しくないか?

違う意見の人や自分と同じじゃない他人を見ると、
ただいたずらに煽って相手の口封じするのはやめれってだけだよ。
正直言ってバッテリーは未読だしw

>92
初期ものはもうほんと堪らなくてさ。
力のある作家なんだろうなってのは分かるんだけど、
あの「紡木たく←ナツカシス」を100倍かゆくしたような思春期厨っぽいノリが
もうどうにも堪らん。

95 :なまえ_____かえす日:2007/05/26(土) 11:48:21 ID:MNjxnucc
>>94
>口封じするのはやめれってだけだよ

封じてないじゃんw

96 :なまえ_____かえす日:2007/05/26(土) 11:50:43 ID:MNjxnucc
というか、ここは感情的なはけ口みたいなところなんだから、何を言おうが
指図するおまえのほうがバカ

97 :なまえ_____かえす日:2007/05/26(土) 16:20:31 ID:7VkS7SrP
自分の嫌いな作品を挙げるんであって、他者を叩いてウサ晴らしするスレじゃないよ、ここは。
薄々分かってると思うけれど、自分のレスをよく鑑みような、そこの中学生。
(まさかそれ以上の年齢だとは思いたくないんで)

98 :なまえ_____かえす日:2007/05/26(土) 16:27:10 ID:86k7BYqt
MNjxnuccは土曜も遊ぶ相手いないのか、と。
それに一々レスってる人もスルー覚えてくれ

99 :なまえ_____かえす日:2007/05/26(土) 16:31:40 ID:7VkS7SrP
その通りだね、逝ってくる。

100 :なまえ_____かえす日:2007/05/26(土) 17:09:27 ID:MNjxnucc
そもそも信者って書かれたぐらいで、過剰反応するほうがおかしい。
実際にキモイ信者がうようよいるじゃねえか。バッテリー好きなんてよ。

101 :なまえ_____かえす日:2007/05/26(土) 17:14:07 ID:MNjxnucc
そもそもID:7VkS7SrPが二日前の>>89に過剰反応したのが今の言い合いの発端。
それこそ虫すればすむ話。それに反応したってことは>>89の表現が正鵠を射ていたと俺は見る。
ちなみに>>89は俺じゃないよ。


102 :なまえ_____かえす日:2007/05/27(日) 01:16:53 ID:68/S0/1Q
佐藤多佳子、確かにかゆい系。

話の筋よりも、ヒロイン像が毎回毎回
「感受性が強いあまり世間とうまくやっていけない猫目系の女の子」
なのが個人的に引く。

103 :なまえ_____かえす日:2007/05/27(日) 17:06:31 ID:2QWaE5Ga
>>102
蹴りたい背中っぽいなw

104 :なまえ_____かえす日:2007/06/15(金) 11:10:57 ID:gW2O5yp9
黄色い目の魚なんてもう痒いって言うか思春期的な周囲への憎悪で文章の端々がジャリジャリしてる
話が進むにつれてジャリジャリ感がなくなっていくのはヒロインが恋をして変わったから
ではなく、書いてる作者が途中で歳食ったからじゃね?

105 :なまえ_____かえす日:2007/06/25(月) 20:28:19 ID:RDrfnYLZ
ハッピーバースデイ   良さが全くわからん。
ダレンシャン  一章のおわりらへんにある、後半を予感させる書き方が嫌。
        


106 :なまえ_____かえす日:2007/07/01(日) 00:58:02 ID:sSL5AnrU
ダレンシャン。
主人公わがまま過ぎ、他人に押しつけ過ぎ、運任せ過ぎ
に最終巻で気付いた…。「自分、分厚い本読んでるカッコイ〜」とか思いつつ11巻まで騙されて読んでたが12巻で気付いたよ
なんだあの打ち切りな終わり方…最後まで他人任せ過ぎ…
一気に大嫌いになった

107 :なまえ_____かえす日:2007/07/01(日) 08:25:53 ID:PePVc4YR
ダレン
嫌いじゃなかったんだ。むしろ好きな方で、ちゃんと買って読んでたんだ。
やたら美形な主人公が多い中、いきなり主人公がツルッパゲになったりして、
そういう子供主人公もちょっと面白いな、と思ってたんだ。

でも本に挟まっている会報みたいなチラシ?の投稿欄とかみると
キラッキラした絵ばかりで、そこら辺に違和感を感じた。
なので本自体に引いたというより、日本での売り方に引いたというか。
まぁ好きっていっても、そんな事で読まなくなる程度だったってことだな。

108 :なまえ_____かえす日:2007/07/05(木) 21:50:39 ID:R42tb6co
バッテリー。
結構嫌いな人が多いみたいだね、自分だけではなかったんだ〜
人気があるみたいなので、頑張って読んでみたけれど1巻で挫折した。
イライラする内容で、読んでいてストレス溜まりまくり。
読者を置いてけぼりにして、さっさと独りよがりで進んでいく話だと思った。

109 :なまえ_____かえす日:2007/07/11(水) 22:32:11 ID:vVRblZhu
ダレン。

毎巻少年漫画のような終わり方でなんかやだ。
もうちょっと一巻ごとに完結してくれればいいのに。

110 :なまえ_____かえす日:2007/07/12(木) 02:02:50 ID:YFIsSZVc
ジュニアラノベと思えばそれでよし>ダレン

自分も挫折したけどねw

111 :なまえ_____かえす日:2007/07/12(木) 08:01:23 ID:+EvNnsHv
モモ。
なんか偏った思想持ってるおじさんが書いたみたいな
あからさまな感じが苦手。

好きな人がたくさんいるんだから、きっといい物語なんだろうけど。

112 :なまえ_____かえす日:2007/07/13(金) 18:49:07 ID:w697CYjC
>>110
ラノベに謝れ。

ポリアンナ嫌いだ。あんなガキ嫌だ。

113 :なまえ_____かえす日:2007/07/13(金) 21:43:20 ID:2CCxyY3Q
バッテリー 
主人公が一番死んでほしい

114 :なまえ_____かえす日:2007/07/14(土) 00:45:05 ID:EWpQMY2A
同じく「バッテリー」
何が言いたいのか分からん。

115 :なまえ_____かえす日:2007/07/15(日) 06:18:56 ID:cDUGrnIm
作品じゃなくてこの板のスレっつーか、住人の行動なんだけど
ある児童書の映像化がなされて、それがあまり原作に忠実ではない作りだった時に
そのあまり原作に忠実でない映像化に高評価を出している人に
分かってねぇな風の愚痴を言うのはまだ納得できる。

でも、原作者が映像化に対して良しとコメントしているのが不快
という風なような書き方をしている人が居たのが何だか気持ち悪かった。
(本当は不満だけど、リップサービスで言わなかったに違いないとか
 きめつけるのもあったし)

そりゃ個人的な好き嫌いはあるだろうけどさ
それなら原作書いた人の好き嫌いだって
認めるべきなんじゃねーかな。
あるいは一見するとすっかり歪められたアレンジだったかもしれないけど
原作者からすると一番肝心な処が残っていたから良しと評価したのかもしれんし。

なんだかミザリー的な薄らきもちわるさを感じました。

116 :なまえ_____かえす日:2007/07/15(日) 18:05:55 ID:ZkMepFK0
>>115
ス レ 違 い

ってか、該当作品のスレでそれを言えばいいんじゃね?

スレ違いのスレで自分の言いたい愚痴書くってあたりが
傍から見ると115が嫌ってる相手と同じぐらい気持ち悪い

該当作品がわからんが、ハウルか?

117 :なまえ_____かえす日:2007/07/16(月) 03:26:27 ID:hxaC5cb6
>112
なんで命令するの?
ここは自分と違う意見の人がいるってことを認められない人が
存在するスレッドか?

118 :なまえ_____かえす日:2007/07/16(月) 03:29:07 ID:hxaC5cb6
あとついでに私も言っておこう。
ポリアンナに謝れw

どうでもいいけどねww

119 :なまえ_____かえす日:2007/07/16(月) 04:04:57 ID:XUHfwRX5
>>117-118
横レスごめんね

自分は>>112じゃないけど、112は本気で怒ってるとか
命令ってわけじゃなくて、「**に謝れ」ってのは
2ch的一種の慣例というか半分ギャグというか……だと思うんだけど…

「レイラさんにあやまれ!」あたりでググるといいかも

120 :なまえ_____かえす日:2007/07/16(月) 22:44:50 ID:aEDMaHza
>>115
ジョーンズ信者か…あいつらキモ過ぎるな。

121 :なまえ_____かえす日:2007/07/17(火) 22:26:17 ID:xDy66pnm
児童書板までくると「○○にあやまれ!」が通用しなくなる
ネッ広っていうか2chも広いな・・・・
ていうかもうネタとしては風化してる気配がないでもない

それだけだとなんなので、小公子をあげとく。
なにあのセドリックのごっつあん人生。ピュアなだけで世の中渡っていけると思うなよと。
バーネット夫人もイギリス生まれのくせにアメリカ人受けしそうなイノセントストーリー書きやがって。
秘密の花園のコリンは歳相応に痛い子なのでけっこう好きなんだが。

122 :なまえ_____かえす日:2007/07/18(水) 02:47:08 ID:YrjE5gIe
しかし>115はウザイな。

123 :なまえ_____かえす日:2007/07/21(土) 18:58:40 ID:ep5RVdxH
>>122
お前の方がウザいよwwwwwwwwwww
フヒヒヒヒwwwwwww

124 :なまえ_____かえす日:2007/07/23(月) 22:01:32 ID:QVIw0KdX
つーかID:hxaC5cb6の怒りのポイントがわからないんだが。
「私はダレンシャンはラノベだって言ってるのに『ラノベと呼ぶな』って何?!キー!」
て感じ?

125 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 15:43:30 ID:XeMERt56
よくわからんがこのスレはダレンシャンを批判すると
ファビョるチュプが常駐しているので気をつけましょう。

126 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 23:35:22 ID:EPdEWhuY
絵都のが嫌い。薄っぺら。

127 :なまえ_____かえす日:2007/07/27(金) 11:01:26 ID:XLa/WAKZ
とりあえずダレンシャンに一票

128 :なまえ_____かえす日:2007/07/28(土) 00:02:35 ID:wxs5nJhr
パンを踏んだ娘
パンを踏んだ娘
パンを踏んだ罪で
地獄に墜ちた

129 :なまえ_____かえす日:2007/07/28(土) 22:06:55 ID:3kMO0uQx
ハリポタ。「翻訳はつまらない、原書なら面白い」という話を聞いて
原書も読んだけどダメでした。キャラが薄っぺらすぎ。

130 :なまえ_____かえす日:2007/07/28(土) 22:12:27 ID:o+UgPHeC
「翻訳はわけわからない、原書は読み手を選ぶ」の間違いだよ>ハリーポター

131 :なまえ_____かえす日:2007/07/30(月) 13:11:36 ID:r5wFLCzv
岩波の一連の児童文学で育った自分だが、ケストナーだけはわからない...

132 :なまえ_____かえす日:2007/07/31(火) 21:34:46 ID:eQPHfvfW
「読み手を選ぶ」ってすげー上から目線の言い方だね。選ばれなくて結構ですが。

133 :なまえ_____かえす日:2007/08/01(水) 02:13:49 ID:3x7WeGAc
巻数を増す毎にハリーポターの良さが分からなくなっていく、というか面白みが薄れていく
>>130みたいに選ばれ(笑)なかったからかもしれないけどねwwwww

134 :なまえ_____かえす日:2007/08/01(水) 04:19:14 ID:2mHxw6S+
「月姫は文学だけど、人を選ぶ。」
みたいな文脈じゃね

135 :なまえ_____かえす日:2007/08/01(水) 21:22:15 ID:hZkbjxKI
ほんとハリポタ厨うざいわwww

136 :なまえ_____かえす日:2007/08/02(木) 03:45:42 ID:b44tKLqU
130だけど「読み手を選ぶ」にはいろいろな意味があるよ
自分は選ばれるのは(おもしろがるのは)アレな人だけという意味で書いた

137 :なまえ_____かえす日:2007/08/02(木) 14:38:21 ID:k4vptaja
ハリポタ翻訳→駄作
ハリポタ原書→凡作

ベストセラーになる要素はあるし、ヒットしたのもわかるが
やっぱり物足りない。

138 :なまえ_____かえす日:2007/08/02(木) 16:22:47 ID:4lncyPLH
ハリポタ翻訳→ゴミ   ハリポタ原書→駄作

139 :なまえ_____かえす日:2007/08/03(金) 07:31:38 ID:GMMqm1I2
>>131

点子ちゃんとアントンもダメだった?

140 :131:2007/08/03(金) 12:23:15 ID:DsEf90XT
全部読んだわけじゃないけど、反ナチ臭がどうも嫌で...
別にウヨではないけど、微妙に政治がかった作家は苦手。

141 :なまえ_____かえす日:2007/08/03(金) 15:27:40 ID:AfjTWqGS
>>140
政治色がかからざるをえない出生背負って
さらにそういう時代のど真ん中を生きた人だからな、
まあ仕方ないさ

しかしケストナー自身の反ナチは逆に政治的に意味ねえと
他から批判されてたりもしたわけだが、
140みたいの読むと複雑だ……

142 :なまえ_____かえす日:2007/08/03(金) 19:42:29 ID:IIy4x1Z4
立原えりか、
「うたってよ私のために」 てのしか読んだことないんだけど、
設定も展開も想像を絶してました。
これはついていけないと思った。

143 :なまえ_____かえす日:2007/08/04(土) 22:33:32 ID:r4MwY5Oy
勇気を出して言います。
「☆の王子様」理解できません。
挿し絵も象とうわばみの絵は良いとして
王子様の絵がダメなんです。
まわりからは変な人と思われたくないので
今まで言えませんでした。
同じような方、いらっしゃいますか?

144 :なまえ_____かえす日:2007/08/05(日) 00:29:28 ID:h+2oW91Q
王子様うろ覚えだけど、あの薔薇の妖精みたいな子は?
その子もだめなら、イラストレーターの描く人間の絵がダメ
あっちは大丈夫なら、王子様の何かが癇に障る
ってことかな

145 :なまえ_____かえす日:2007/08/05(日) 13:27:14 ID:zFg+e7Xn
>>143
あれは作者の描いたわざと素人丸出しの挿絵なんだよ。
笑いどころでもあると思う。
ヘタクソだなあとほのぼのしてもらうのがねらいってか。
それで雰囲気出してるわけで。
でも感覚的にダメならそれまでだね。仕方ないと思う。

146 :143:2007/08/05(日) 20:20:14 ID:HL4bx30f
>>144>>145

わたしの変なこだわりを受け入れて下さって
ありがとうございます。あまり好き嫌いのない
人間のつもりなので、自分でも不思議で…。

147 :なまえ_____かえす日:2007/08/11(土) 20:29:29 ID:/AP0CA6N
ごめん、荻原規子がだめ。


わからん。
ラノベじゃん

148 :なまえ_____かえす日:2007/08/11(土) 20:42:28 ID:/AP0CA6N
もう、いっこ。
たつみや章。

文体が受け付けない。
連投すまん。



149 :なまえ_____かえす日:2007/08/13(月) 07:00:07 ID:aDABJ6+f
>>147
私も、スレ違いかもしれないけど
荻原規子は苦手。


150 :なまえ_____かえす日:2007/08/13(月) 14:50:37 ID:C35PmgiL
アサノサンは鳥肌たちそうなのがある。
「MANZAI」は良いとしても、「バッテリー」はネトっててヤダ

151 :なまえ_____かえす日:2007/08/16(木) 11:34:26 ID:OdeXrtxO
DIVE。
森絵都は好きだがこれだけは面白さがわからなかった。

152 :なまえ_____かえす日:2007/08/20(月) 03:46:22 ID:MB6eZnxG
私も星の王子様がダメだ。どこがいいのか、サッパリわからん。

一番好きなのは新美南吉なのよね。

153 :なまえ_____かえす日:2007/08/22(水) 02:49:54 ID:YTPrS6/a
西遊記
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1142178540/l50

154 :なまえ_____かえす日:2007/08/23(木) 02:02:32 ID:X3jfnLB2
エンデ作品が全般的に嫌い。
なんか説教くささが鼻につく。

155 :なまえ_____かえす日:2007/08/24(金) 05:30:54 ID:oaGv1jyG
・ナルニア国シリーズ
なんか価値観が凝り固まってて怖い。

・荻原規子の本
安い。
コバルトあたりで出せばいいと思う。

156 :なまえ_____かえす日:2007/08/24(金) 09:21:36 ID:anLSNlkR
森絵都も、コバルトだと思う。

157 :なまえ_____かえす日:2007/08/25(土) 16:17:36 ID:8hur+v9l
森絵都ダメ。

158 :なまえ_____かえす日:2007/08/25(土) 16:34:48 ID:hEMzC/06
「バッテリー」
 商業主義と女の負け組み腐女子が手を結んで、児童書界を蹂躙した。

159 :なまえ_____かえす日:2007/08/25(土) 16:57:35 ID:l9EJdMwv
>>158
よくいってくれた!

160 :なまえ_____かえす日:2007/08/25(土) 21:28:39 ID:tHvdMhia
「バッテリー」人気に便乗して書いた森の、高飛び本も、おんなじようなもんじゃん。

161 :なまえ_____かえす日:2007/08/25(土) 21:32:54 ID:2EG/7jjp
>>160
なんか日本語変だぞ

162 :なまえ_____かえす日:2007/08/26(日) 20:37:19 ID:I9labZYj
星の王子様に一票。

バラと王子様の関係がなんか生々しくて冷める。

163 :なまえ_____かえす日:2007/08/26(日) 21:04:47 ID:Klcct7vA
テニスの王子様に一票。

少年誌のくせに最初から腐女子ねらいで冷める。

って板違いじゃん!!

164 :なまえ_____かえす日:2007/08/27(月) 01:38:41 ID:vhtM0h3R
あさのあつこに1票

165 :なまえ_____かえす日:2007/08/27(月) 09:24:17 ID:vpeufMF0
森絵都は、外せない。


166 :なまえ_____かえす日:2007/08/27(月) 11:40:11 ID:ZlVk3/uh
「もじゃもじゃぺーたー」


167 :なまえ_____かえす日:2007/08/30(木) 22:52:29 ID:mlBd4xSR
宮沢賢治が結構ダメだ。
ファンが多くていいにくいけど。

168 :なまえ_____かえす日:2007/09/02(日) 11:26:35 ID:bQdjJxlY
王様シリーズ

169 :なまえ_____かえす日:2007/09/04(火) 20:23:16 ID:XYm4H5Fc
ダレンシャン
クレプスリーが死ぬまで頑張って読んだけど後半はジャンプ以上のグダグダ

ハリーポッター
アズカバンまでは(ry

ストームブレーカー
荒木飛呂彦の挿絵のためだけに買ってる
内容が頭に入って来なかった

っていうか「海外で大人気!!」と大々的に宣伝される本は
最初まあまあなのに後半酷いのが多過ぎる

170 :なまえ_____かえす日:2007/09/06(木) 22:39:13 ID:hX0A6TST
竜頭蛇尾

171 :なまえ_____かえす日:2007/09/15(土) 11:55:09 ID:6waDu9lV
バッテリーのあまりの人気のなさにワロタw
なぜあの作品がもてはやされてるのか不思議だったけどこのスレの住人はさすがだなぁ。

172 :なまえ_____かえす日:2007/09/16(日) 00:11:34 ID:CcQGQa+q
あれは少年を主人公にしてるけど本質は児童書じゃないよ。
おばさんが主人公でも児童書は児童書なのにね。

173 :なまえ_____かえす日:2007/09/17(月) 09:38:59 ID:HOYuNw56
バッテリー、知人にいいと言われて読んでみたが
あまりのキモさに1巻目の途中でリタイア
小学校で男性教師が「これはすごい」って薦めてるって聞いて唖然とした。

174 :なまえ_____かえす日:2007/09/17(月) 13:13:06 ID:Z7e7LTvt
バッテリーは、歳いった女の若い男=少年への憧れとか自己の理想像投影とか
がモロバレで気色悪かった。

175 :なまえ_____かえす日:2007/09/18(火) 01:36:57 ID:peFRwuLo
私も宮沢賢治がどうも合わないみたい。

176 :なまえ_____かえす日:2007/09/18(火) 21:47:51 ID:fgKJ7w5m
自分も。
なんか世界観がすんげえお坊ちゃんっぽい感じがダメ。

177 :なまえ_____かえす日:2007/09/23(日) 09:37:29 ID:0tmDIYgQ
>>171
分母が増えれば嫌う人の絶対数も増えるのは当然の事だから
(仮にある作品が10人中3人に嫌われるとして、10人しか読者がいなけりゃ3人にしか嫌われないけど
100人読めば30人から嫌われるわけだ)
「こんなに嫌う人がいるのにあれだけ売れてるなんて理解できない」
という物の言い方はある意味因果が違うと思う。
そう言う自分もバッテリーは嫌いだけど

あと個人的に、良さがわからないのはレインボーマジックシリーズ。
物理的にも内容的にも薄っぺらいし、「その薄さがいい」と言われればそうなのかもなと思うが
それにしてもあれに類するような長所をそなえた本なぞいくらでもあるんじゃないだろうか。
小さな女の子に喜ばれる要因をそこそこ備えているというのはわかるんだけど、それにしても
似たような路線の他作に比べて、そんな段違いに売れるような特殊な要素が
どこにあるのか真剣に不思議だ。
別に嫌いってんじゃなく、ひたすら純粋に不思議で仕方ない。

178 :なまえ_____かえす日:2007/09/26(水) 02:16:24 ID:5Qmqcl5F
ゆうたと犬の話が言葉使いが悪くて嫌い。

179 :なまえ_____かえす日:2007/09/26(水) 06:59:38 ID:FXh4Ov5/
ハニータッカーと魔法の対決


ニコラスどこに行ってたの?

180 :なまえ_____かえす日:2007/09/26(水) 11:31:25 ID:y8J80TIC
>>177
レインボーマジックの人気に関してはたしかに不思議なんだけど
もしかするとコレクション性があるからかもしれないね。
つまり本ていうかポケモン的おもちゃ感覚。
女の子たちは着せ替え人形を集めるような感覚で本をそろえてると思う
そういうのなら日本人のほうが上手に作りそうだと思うんだけど
どうしてもプリキュアみたいな絵柄の装飾過剰なアニメ絵本になりがち。
レインボーはあの淡白な絵が新鮮でよかったのかもしれない。
といいつつ私も本屋で見かけるたびに脱力してるけどw

181 :なまえ_____かえす日:2007/09/27(木) 19:06:31 ID:NY4JcOCx
>>180
その解釈にすごく納得した
昔の自分にも覚えがあるもんな・・・>コレクション

182 :なまえ_____かえす日:2007/09/28(金) 10:18:23 ID:WvZzMB1w
阿部夏丸の「森の地図」と「波の白馬」ひどかった。
地元の作家なので学校の読み聞かせ当番でやらされたけど
最初から最後まで、ガンガン説教されてる感じ。
こどもは前半から引いてたから、なんとか興味持たせようと読み方にも気を遣って頑張ったけど
声に出して読むとよけいダメなんだよね。
自然は言葉を語らないからこそ、その凄さを感じることができるのに
作者が自然の姿を借りてどんどん語るから、考えたり想像する余地がないんだと思う。
こどもはずっと下向いてつまらなそうorz
宮澤賢治のマネはわかるけど、違いすぎ。
阿部夏丸はいいのもあったのに
えばりくさった作品ばかりになったような・・
ひろすけ童話賞のオタマジャクシの話も上から目線で不快だった。

183 :なまえ_____かえす日:2007/10/07(日) 13:24:19 ID:VX+ir9T0
ばばばあちゃん。
絵が暑苦しい。

184 :なまえ_____かえす日:2007/10/07(日) 20:55:10 ID:aqkqxWIE
ばばばあちゃんて絵本じゃね。

185 :なまえ_____かえす日:2007/10/08(月) 06:11:24 ID:p1MiHXZd
>>182
阿部夏丸はお上御用達だから文学を期待しちゃいけない。
大人はみんないい人で、子どもはみんな川遊びが好きw
ノスタルジーが好きな教育界になくてはならない道徳本ですがな。

186 :なまえ_____かえす日:2007/10/10(水) 14:33:11 ID:lpJUlE7G
>>185
阿部夏丸がお上御用達って
別スレで学歴詐称と、若い女とラブホに! が話題になってた(^^;)
アウトア雑誌「BE PAL」で写真見たことあるけど
デップリ太ったスケベそうなオヤジ。

187 :なまえ_____かえす日:2007/11/13(火) 09:54:47 ID:Y8f0b8mB
阿部夏丸はウケを狙いすぎるのか
やたらとアダルトビデオとかエロ本をネタに使うのがウンザリ。
みんな阿部みたいな子どもじゃないんだよ。うちの子もうんざりしてた。
子どもなめんな。

188 :なまえ_____かえす日:2007/11/24(土) 03:35:22 ID:EeInBkjj
佐藤さとるの本の村上勉の絵が嫌(なんか怖かった)で
子供のころ、手に取れなかったorzのを思い出した



189 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 05:07:16 ID:OZJOJcnF
日本の作家なのに外国っぽい街が舞台だったり、
主人公が日本人じゃなかったりって本は大抵やばいなぁ。

190 :なまえ_____かえす日:2007/11/28(水) 15:33:48 ID:XDvwHeoj
バッテリー

話の内容も儲も嫌いです

191 :なまえ_____かえす日:2007/11/29(木) 00:00:17 ID:c48eUlkT
>>188
佐藤さとる、苦手だったなあ・・・。
なんか説教臭くて

192 :なまえ_____かえす日:2007/12/03(月) 01:15:49 ID:lNGasShy
阿部夏丸のうそつき大ちゃん。いい子、いい大人しか出てこないのが嘘っぽい。
うちの娘は「この本に会えてよかったです」と感想文を書いてからGEOに10円で売った。
美人でピアノが得意で頭が良く活発なヒロインが、男が作った女の子像でたまらなく嫌なんだって。
読書感想文コンクールに裏感想文コンクールとかあったら
こどもは正直な意見も言えるのに。

193 :なまえ_____かえす日:2007/12/03(月) 13:57:06 ID:jddZ4lSu
ハリポタ。

194 : ◆gSDjSV7r52 :2007/12/03(月) 23:54:02 ID:fg0ZdrI7
王様シリーズ

195 : ◆ZJI9sFH1W6 :2007/12/04(火) 00:16:10 ID:d2V5yIZZ
ズッコケ

196 :なまえ_____かえす日:2007/12/06(木) 13:09:11 ID:PsMcxZ0V
はやみねかおるのシリーズ
初めとか終わりについてる赤い夢云々がウザイ
それ以外はどうでもいいんだが

197 :なまえ_____かえす日:2007/12/09(日) 04:09:07 ID:8JILEbWb
灰谷健次郎作品ほとんど

田舎っ子=元気なピュアっ子でやること全て善
都会っ子・優等生=ヒネた子で毒吐き
若い女性教師とか主人公サイドの大人=主人公サイドを理解して私だけ一生懸命頑張っちゃってるんです
他の大人=社会理念やら固定概念に囚われた薄汚い連中

ハイハイテンプレ通りテンプレ通り、脳みそ使わなくても書けますね
お受験やらイジメやらのドロドロの現実から目を背け、メアリースー万歳!
文明は悪、大自然に囲まれた離島生活スバラシィィ!ってオッサンの脳内妄想が痛い

198 :なまえ_____かえす日:2007/12/13(木) 21:22:32 ID:oWApmCka
>>192
娘は媚び売り、親はごまかしを教える。
親子揃って最低だな。

199 :なまえ_____かえす日:2007/12/14(金) 00:27:14 ID:KOB3PUKO
デモナータ
なんつーかもう作者暴走してるだろこれ

200 :なまえ_____かえす日:2007/12/15(土) 10:31:46 ID:fFgsSnp/
>>198
毎夏、読書感想文を強制提出させられる小、中、高生こそ気の毒だね。
面白くもない駄作読まされて。
読書感想文コンクールに入賞するような家の子は、親が必死にリキ入れて悲惨だってみんな知ってる。
感想文のマニュアル本が、選定図書と並んで、夏休み前には本屋にどっさりw
どんな子に育てたいのかな?こんな仕組みで儲けてる出版社や作家こそ最低。
児童作家も子どもがひっくり返って感動するくらいの作品書けよ。

201 :なまえ_____かえす日:2007/12/15(土) 17:23:54 ID:IH+6gVxJ
>>200
駄作だと思ったら、そのとおり書いたらだめなの?
そんなに読書感想文て成績にひびいたりするもんなの?


202 :なまえ_____かえす日:2007/12/15(土) 20:31:15 ID:cLshkPzv
提出すればそれなりの点数はもらえる。
コンクールとか狙うんでない限り、○○が面白かったとかで桶。
駄作だと思ったらそのとおり、あんまり共感できなかった、なぜなら云々と
でも書けばいいと思う。

203 :なまえ_____かえす日:2007/12/15(土) 21:53:46 ID:Rr4I+V8a
まあ、システムは非常に胡散臭いし大して面白くない本も多いのは確かだけど
意見の合わない本の一冊程度読み倒すのも苦痛でしょうがないほど
本読みつけないというのもなんだかな。
世の中面白いことばかりじゃないんだから忍耐のひとつも覚えておけばいいと思うよ。

無数の本の中からすばらしい!と思う本に出合えることなんて稀なんだし
推薦される一冊でそんな宝石に出会わせろと言うのも虫がいい話だと思うがな。

204 :なまえ_____かえす日:2007/12/16(日) 04:19:31 ID:w72MDJz2
今年の課題図書で
亡くなるおばあさんを見送る猫の話は泣けた
でもあれで感想文書けって言われたらかなり困る

205 :なまえ_____かえす日:2007/12/16(日) 09:51:33 ID:CZGFcLuv
>>203
>>192の子の感じたことは鋭いと思うよ。阿部夏丸の作品は自然の描写は凄いが
少年はワンパターン、女の子や大人となるとまるで書けない。
自然や魚はプロフェッサーでも人間を見てない気がしちゃうんだよな。
それを感想文はこう求められてるのも知ってて忍耐強く読んで書いて
二千円位の高い本を十円でも売るってのはよほど嫌ってことだよ。
システムも作家も自分も見抜いてて、本も読み慣れてるんじゃないかな。
世間を覚えろという理屈が自分でも許せなくて、本物を求めてる強者とオレはみた。

206 :なまえ_____かえす日:2007/12/24(月) 15:28:25 ID:M9zj8H1t
>>203
読みたくもない本を高い金出して半強制で買わされて
三枚以上の感想文ださせるのは、忍耐養うためだったのねw
この慣習がないと、児童書はまず部数伸びないからね。

207 :なまえ_____かえす日:2007/12/24(月) 15:46:04 ID:1iZ9N0Us
『赤毛のアン』がまだ出てないのが不思議だ。
作者がアンを好きなのはわかるけどね、
個人的にはどうしてもその思いに共感できないタイプの子だな。

208 :なまえ_____かえす日:2007/12/24(月) 16:46:35 ID:VXGyRLiw
富山県では違法マフラーとか改造車乗ってる男は
喧嘩上等の証っていう地元の暗黙のルールだよ。いつでも喧嘩上等らしいけどなにか?


209 :なまえ_____かえす日:2007/12/24(月) 22:29:23 ID:MEZgHBP1
>>121
遅レスだけど、
>なにあのセドリックのごっつあん人生。ピュアなだけで世の中渡っていけると思うなよと。

そういうあなたには石川淳のパロディ「小公子」がおすすめかも。
敗戦直後の作品で、当時の世相を背景に、成人し、斜陽族となった「小公子」が主人公。


210 :なまえ_____かえす日:2007/12/25(火) 19:28:27 ID:CeQpGRXA
ダイアナウィンジョーンズの作品を面白く読めたことが一度もありません

211 :クラキチ:2007/12/27(木) 12:46:05 ID:XluBW2y4
メリー・ポピンズ 雰囲気はいい 
見た目が美味しそうなケーキだけど、食べるとマズ って感じ。

あんな意地悪なおばさん嫌だなーと子供の頃思った
大人になって読み返してもあの女 勝手すぎ

・・・大人になった自分はどう考えても悪役のおばさん・・・

212 :なまえ_____かえす日:2008/01/06(日) 05:44:50 ID:YMWlo4fU
>>211、メリーポピンズ。
自分は好き。なんか中島みゆきみたい。

213 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 09:14:43 ID:sAPeNWHT
宮沢賢治は、子どもの頃には、文章がわかりにくくて
ちっとも読みたくなかった。
大人になってじっくり読んで、とりこになった。
何度読んでも味わい深い文章だと思う。

214 :なまえ_____かえす日:2008/01/08(火) 14:46:43 ID:4r2N6VWN
『闇の中のオレンジ』
展開がすごいぶっとんでて意味不明なのでその点は面白かった。
一般的な良さはわからない。

215 :なまえ_____かえす日:2008/01/22(火) 23:05:20 ID:nDTAJ+JJ
>>213
それじゃ宮沢賢治のスレで書きなよ。
自分はわかりにくいと思ったことは一度もないが
あのいかにも素朴そうな文体があざとくて好かないね。

216 :なまえ_____かえす日:2008/02/03(日) 00:24:55 ID:lasb0YCW
宮沢賢治は登場人物誰もが生きてる気がしない
幽霊というか亡霊みたいなのがゆらゆら揺れてる感じがして。
そういう世界がうすぼんやりと広がっている気がして。
嫌いというより怖い。

217 :なまえ_____かえす日:2008/02/03(日) 07:37:51 ID:4jRAmHcK
>>216
とほぼ同じことをいしいしんじ作品に対して感じる

218 :なまえ_____かえす日:2008/02/07(木) 16:54:01 ID:4PgJtPSl
不思議の国のアリス
絵がキモい
アリスがムカつく

219 :なまえ_____かえす日:2008/02/08(金) 11:24:50 ID:k1Ewh2cG
>>212
>中島みゆき
それはない

220 :なまえ_____かえす日:2008/02/29(金) 13:34:58 ID:s36LvDtQ
「ダイブ」
森絵都の作品は大体どれも好きだが、これだけはダメ。
嫌いってほどじゃないけど、3巻まで頑張って読んだけど最終巻は面倒くさくて
放置してある。結末知りたいという欲求もおきない不思議。

221 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 11:39:04 ID:mx2guUC+
ハリポタの人気を見てると、あの手の話が好きなオタクをお前らが笑うんじゃねぇ!と思えてくるのだ

222 :なまえ_____かえす日:2008/03/03(月) 21:31:51 ID:xtRAztNH
221の言ってることを翻訳してください

223 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 01:50:41 ID:Fr5QDPh2
夏の庭
作者の顔が嫌い

224 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 14:29:51 ID:4vfSmSdP
ネシャン・サーガ
大好きで齧り付いて読んだだけ最後が納得できなかった。
尻すぼみ感がするのは私だけだろうか…。
面白かったんだけど、けど…;;

225 :なまえ_____かえす日:2008/03/12(水) 09:34:13 ID:dnQZuZOJ
>>224
結婚ENDは別に良かったと思うが
まあ地球が別世界じゃなくて
遠い惑星になってた事には驚いたが

てか洋書のラストはあっけないの大杉


226 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 18:15:21 ID:7A2Oay8U
「夏の庭」は嫌いというか、読んでる時は面白いけど読み返したくはない本。

227 :なまえ_____かえす日:2008/03/15(土) 21:06:12 ID:Z5ppebDT
糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ
糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ
死死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね

228 :なまえ_____かえす日:2008/03/25(火) 03:01:23 ID:pCdbg1fb
読書感想文の課題図書
ひたすら燃やしたかった…

229 :なまえ_____かえす日:2008/03/28(金) 05:32:48 ID:qGqDMY/s
少年八犬伝、すごく好きだし読んでいる時は引き込まれてたからさほど感じ
なかったけど、時間が経ってから読み返すと「うわぁ・・・」て感じで何故か
引いてしまった。
上手い言葉が見つからないけど、何つーか「洗脳されそう」て気がする。

230 :なまえ_____かえす日:2008/04/06(日) 14:02:41 ID:siw/kzht
既出にもほどがあるがあさの小説が駄目だ
オタの友達から薦められて読んでみたが工房の私にはキツすぎた
なにあの露骨な準BL小説・・・
ババアが美少年にハァハァしてるのが見え見えですげえ不愉快

231 :なまえ_____かえす日:2008/04/07(月) 00:24:23 ID:7v3e4fvd
バッテリー。あさのあつこ。
野球少年の話なのに、すっきりしない読後感。

作者の好みの男子を並べただけってとこが気持ち悪い。
なんで児童書のジャンルなんだろと思ってました。
ネットでも評判いいから不思議だったけど、このスレは嫌いな人が多いようで
なんかホッとしました。

232 :なまえ_____かえす日:2008/04/07(月) 09:49:50 ID:58xer8CP
ハリーポッター
最初あたりを読んで、これが問題なく売れているってことは、
イギリスではああいう児童虐待が普通なのかと思ってゾッとした。
話が退屈、文章が下手で読み続けるのも苦痛だった。


233 :なまえ_____かえす日:2008/04/10(木) 22:39:49 ID:tpJNntVX
後藤竜二「十二歳たちの伝説」。
崩壊学級の子どもたちが「悩みに押しつぶされているだけで、実はみんないい子」
という話に収まってしまうのが納得いかない。
自分が悩んでるからって、他人を傷つけていいはずがない。
他人の人生狂わせたことの重さが描かれてないのが甘くて嫌い。

234 :なまえ_____かえす日:2008/04/13(日) 15:13:59 ID:ILkyjDIb
ぐうたらサンタとはたらきもののひつじ

くだらないから。
大人の発想、しかも小ネタでちょちょっとかわいく仕上げた感じがイヤ

そらまめくんのベッド も似たイヤさがある。
人気あるみたいだが

235 :清水たくぞー:2008/04/13(日) 18:30:52 ID:vQjeOEwL
                        /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /              ヽ
                     |     ど  清水拓造     |
                       |    こ は.         |
                      |     だ           |
 / ̄ ̄ ̄ ̄\              |     °            |
/' あ た え   ヽ             \     、─------‐ァ /
.  っ し  l     |               ヽ   __`Yj─---┤ノ
  ち か と   |                 ヽ/ ∠ニニユ__」
  で        │                 _kク    Lb    , -──‐-、
  す         /                  L    l  |   / o       l
ヽ  °      / _____            ,ニ二⊃ 人  `lー──‐rイ
 \____ハ/ \___@_ノ           ゝzvv‐<7  ヽ  | 'c'   l_j__
              r'y─⊂ニ⊃            〈  |Y|  |   丿 ̄〉、__,ハ
           7   . . │       ┌‐┴┴┴┴‐┴─┴──┐_ノニl|
           |   U |        |                    | ノ| ||
    「|    t┬─ヽ、_。_,イ        /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|  | ||
 ヘヘ| |,,TT   `ー┐  VV `ヽ ‐「|-l∠----────────‐r'  |_ノ ||
           | 四/l 四 |_|    | i´二ヽ        i´二ヽ |  │_/
           G|、__/ l   レ'   | ヽ二フ「「「「「「「「「| ヽ二フ  |      /
           ||、___ハ___,〉   ,フ ─┐ | | | | | | | | | ┌‐,─-、     /
           |ト、__人__〉   /  _」 | | | | | | | | | | /  / ヽ /
,,zjjt、,、         ー─' ー─'   |  [二二二二二二二二]  |  |    ゙
                       ヽ ヽ `フ┴[___]┴‐ヽ  ヽ.丿, "
           、,,             ,,_`ー─'  _        ,、ij,, `ー─'

236 :なまえ_____かえす日:2008/04/13(日) 22:58:20 ID:fZs2FGFo
児童書板の三悪がハリポタ・ダレン・バッテリーであることは分かった
共通点はなぜか売れてるってことと、主人公が中二病ど真ん中ってことと、
あとは腐女子が沸きまくりってところか?

237 :なまえ_____かえす日:2008/04/13(日) 23:46:01 ID:XTSRMPP1
>共通点はなぜか売れてるってこと
売れてる=読んだことがある人が多いんだから、
言及する人が多いのは当然なんじゃないの?
全然売れてないのに、このスレに登場する回数が非常に多いんなら、
「なぜか」って疑問は出てくるけれども。

238 :なまえ_____かえす日:2008/04/14(月) 21:15:00 ID:VVvetqyx
>>237
売れりゃアンチも多く出るのは分かってるよ
ただ問題なのはこれらを読んでるのが文字通り「児童」じゃなくて
勝手な妄想しまくりの腐女子が多すぎなこと  年齢的には児童かも知らんが

239 :なまえ_____かえす日:2008/04/14(月) 21:42:32 ID:gJJtTX4C
なにがいいたいの

240 :なまえ_____かえす日:2008/04/15(火) 18:48:36 ID:h+hZMlGb
あからさまにアニメ絵な挿絵のついた児童書全般
最近どんどん多くなってて本屋の児童書コーナーが
ヲタコーナーのようでどうにもキモイ

241 :なまえ_____かえす日:2008/04/15(火) 23:06:24 ID:3Dx+FyRM
長崎源之助の作品全部。小学生の頃には既に「お説教かよ道徳かよ」と思って嫌いだった。

242 :なまえ_____かえす日:2008/04/16(水) 14:58:04 ID:Z/Jkb2ad
>>240
最近児童書に分類されてるけど
内容的には健全なラノベ(健全なラノベというのもなんだがw)
まがいというのがいくつか混じってるよね。

歴史のある文庫シリーズだとそれほどでもないけど
21世紀になってから出てきたような新興レーベルだと顕著

243 :なまえ_____かえす日:2008/04/17(木) 23:07:38 ID:LkV7v+fl
翻訳物(ほとんど)すべて。
無駄な「!」とかが多い。なんか明らかに作った感じがする。
こんなの賛成する人は誰もいない、か…。

244 :なまえ_____かえす日:2008/04/17(木) 23:16:16 ID:gbkuQSMf
大塚勇三とか金原端人、石井桃子に高橋健二、それから松永 ふみ子とかの
翻訳まで否定するのか?
信じられない・・・。
ハリポタやライラみたいなのばかりじゃないよ、児童書は。

245 :なまえ_____かえす日:2008/04/17(木) 23:33:02 ID:LkV7v+fl
>>244
確かに食わず嫌いの面もあるけど、ハリポタとかでアレルギーっぽい感じになってる。
怒らせたならごめん。翻訳で和製みたいに綺麗なのがあったら教えてくれ。

246 :なまえ_____かえす日:2008/04/17(木) 23:53:18 ID:gbkuQSMf
>>245
怒ってないよ、別にw
上であげた人でいうなら、「やかまし村シリーズ」(大塚)、金原は、色んなのを訳してて、
どれもその作品の雰囲気を伝えようと、柔軟に文体を変えてる現役の名人(だと個人的
に考えている)。岩波の「ブラッカムの爆撃機」なんかは手に入りやすい。宮崎駿がイラスト
描いてるから、なぜかジブリコーナーとかにあるし。
「くまのプーさん」(石井)、「飛ぶ教室」(高橋)、カニグスバーグの作品(松永)ってとこ。
どれもメジャーなものばかりだから、訳のことは抜きにして、一度読んでみても損はないと思うよ。


247 :なまえ_____かえす日:2008/04/18(金) 00:06:09 ID:s+Bm45i6
ありがとうm(__)m
「飛ぶ教室」なんかいいって聞いたことあるし、今度読んでみたいと思う(ていうかそんな有名なとこも押さえてない俺ってorz)

248 :なまえ_____かえす日:2008/04/18(金) 00:34:50 ID:8MJ5uVJs
ケストナーも読んだことないのに、「翻訳もの(ほとんど)すべて」と書く、
その根性に恐れいった。

食わず嫌いで、翻訳ものだからという理由だけで避けてると、人生大損するよ。
いや、本当に。
元々読書が好きじゃないっていうなら、まあしょうがないけどさ。
244さんが挙げてる人々に渡辺茂男さんも加えたい。

249 :なまえ_____かえす日:2008/04/18(金) 04:23:08 ID:7pxQmDJo
>>243
そこで瀬田訳ですよ

翻訳ものは駄目な人は本当に駄目らしいね。
最近のが駄目なら古典を読んでみるといいんじゃないかな。
個人的にはハリポタの訳で海外児童書にアレルギーもって欲しくないよー

250 :なまえ_____かえす日:2008/04/18(金) 11:30:47 ID:Kxz6BCdE
星の王子様の内藤濯とかね。
子供のときはなんとも思わなかったけど、他の人には書けない文章だと思う。
今出てる新訳ってどんなん?

251 :なまえ_____かえす日:2008/04/18(金) 19:21:20 ID:ddIo7isQ
このスレは、翻訳者を語るスレに変更しました。


ってわけにもいかないので、そろそろこっちに引っ越しますかね。
【影の存在】...翻訳者を評価するスレッド
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1075044728/l50

252 :なまえ_____かえす日:2008/04/19(土) 20:48:12 ID:LRmLW8pd
>>247
ゆとりにも程があるw

253 :なまえ_____かえす日:2008/04/19(土) 23:25:37 ID:0btb+1fC
ハリポタは誤訳珍訳の宝庫だからなあ

254 :なまえ_____かえす日:2008/04/27(日) 21:41:22 ID:twyW3RK7
ハリポタはひどくて当然だよ。
ハリポタの訳者の職業は通訳で、ハリポタ以外に本の翻訳をした経験もない、
文筆や翻訳に関しては完全に素人なんだから。
詳しくはハリポタ1巻(たぶん)のあとがきを読めばわかる。




255 :sage:2008/05/09(金) 20:53:57 ID:8x86CJyc
デモナータ
弟に勧められて読んだ。面白いかこれは??

256 :なまえ_____かえす日:2008/05/10(土) 21:54:25 ID:ispvYvLW
>>254
原書で読んでもアレですよ

257 :なまえ_____かえす日:2008/05/11(日) 03:48:59 ID:WHfewloT
誰も知らんかもしれんが、
ペギー・スー シリーズ。
話は荒唐無稽で残酷、つか基本設定(主人公の能力とか)途中で変えてんじゃねえよ。
魔法とかおばけとか言ってる割に悪いことはすべて宇宙人のせい。
そして登場人物にも魅力を感じない。
主人公のボーイフレンドも顔以外にどこがいいのか分らんアホ。ただの怪力。
唯一良いのが青い犬との友情のくだりだが、
主人公が打算的すぎて萎える。かと思えばくどくどと犬への友情を語ったり。
帰省した実家にたまたま5巻まであって暇だったから読んだけど、
こんな駄作わざわざ翻訳して輸入しなくていいよ。
おかけで今ならハリポタ楽しめる自信がある。

258 :c210-156-76-129.customer.mni.ne.jp:2008/05/12(月) 23:57:43 ID:NVgUB1u+
>>257
それ知ってるwww
彼氏がいかにも怪力以外とりえの無い馬鹿みたいな描写されててすごい可哀想だった
それを主人公が「まったく、男の子ってどうしてこうなの?」って冷めた眼で見つめてるんだよなww

259 :なまえ_____かえす日:2008/05/15(木) 19:22:44 ID:ZQ1nYEt/
うーわー・・・・・
それ本当に彼氏なのか?愛が無いにも程があるだろ
目的は何だ、金か?力か?「彼氏がいる」という事実のみか?

260 :257:2008/05/16(金) 20:01:50 ID:bmACH4QC
おおレスがw
>>259 主人公は割とイイ感じになる男の子が毎回いたりするんだよね。
でもそれだとアバズレっぽくなるので特定の彼氏を作ったんじゃないか?
普段はビニール袋に入れて鞄の中に隠しておけるので便利な彼が選ばれたんだと勝手に思ってる私。


261 :なまえ_____かえす日:2008/05/17(土) 06:40:02 ID:EG17FqJP
ああ自分もどの巻だか一冊だけ読んで
主人公の彼氏に対する態度が気に入らなくて
それきり読むのやめたわw >ペギー・スー シリーズ

でも着々と続刊出てるような気がする

262 :なまえ_____かえす日:2008/06/04(水) 11:14:55 ID:3f8fLs1u
森絵都のダイブ。
キャラクター小説なのにキャラにさほど魅力を感じない。
ストーリーも全体的にあんまり盛り上がらないし、4巻かけてダラダラ…な感じ。

263 :なまえ_____かえす日:2008/06/07(土) 00:18:32 ID:u8ZsM2WO
絵都は全部キライ。
絵都になる前の、同人誌も授業の作品も全部、なんか媚びてて嫌い。

264 :なまえ_____かえす日:2008/06/07(土) 20:58:40 ID:k869E/5I
授業の作品てなに?リア?

265 :なまえ_____かえす日:2008/06/10(火) 23:30:00 ID:i3azpIL0
くわえタバコでパチンコしてるの見た→森。

266 :なまえ_____かえす日:2008/06/17(火) 14:02:46 ID:/v+K3rtK
灰谷作品。
小学生の時に読んでDQNばっかで引いた…。

267 :なまえ_____かえす日:2008/06/20(金) 08:43:54 ID:XCgNWav5
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
ハウル、クレストマンシー、東京創元から出てる文庫あたり読んでみたが、終始
わけわかめ。
起承転結がはっきりせず、どれも話がわやくちゃになって終わっている。
まじ、もてはやされてるのがわけわかめ。

268 :なまえ_____かえす日:2008/06/21(土) 11:11:26 ID:JnsTDNXz
「ドラゴンの眼」
読みにくいし話に入り込めない。しかもしょっぱなから下ネタかよ。
30ページくらい読んで挫折した。

269 :なまえ_____かえす日:2008/06/22(日) 23:09:21 ID:l8F16OdI
美しい自然な日本語訳っていったら、村岡花子さん。「赤毛のアン」の。
最高。どんな人の訳したアンも、村岡さんには負ける。

270 :なまえ_____かえす日:2008/06/23(月) 03:57:22 ID:28oBbmOt
>>268
文章くどいよね
まぁキングだし

271 :なまえ_____かえす日:2008/06/23(月) 08:11:30 ID:q+PXuiLE
松谷みよこの『モモちゃんとアカネちゃん』のシリーズで
モモちゃんの母親が夫婦関係の悪化で
悪魔の幻影をみちゃうってのはやりすぎだろ、と思った。
つうかマジで怖かった。

完全にキ印寸前なんだもの。

272 :なまえ_____かえす日:2008/06/23(月) 12:46:21 ID:viizhsl7
モモちゃんは完全に大人向けだよね。

児童書じゃないけど「小説・捨てていく話」がダメだ。
「小説」といいつつ内容は実際に起きたことばかりで物語としての
面白さがない。
松谷みよこはものすごく説教くさいか教訓的な話があって当たりはずれが
大きい。

273 :なまえ_____かえす日:2008/06/24(火) 01:51:18 ID:Z1vaERI3
これを児童書と言っていいのかわからないが

「あらしのよるに」がどうしても受け付けられない。
異種族間の友情・愛情を描きたいんだろうが、例える動物が悪いと思った。
作品中でヤギを狙うオオカミたちがまるで悪党に見えるのがまずおかしい。
オオカミはヤギなどを食って生きる動物で、それは自然の摂理だろう。それなのに、明らかにオオカミたちがひどいように描かれている。
でずにー映画のライオンキングに、ハイエナ研究家が抗議した気持ちがよくわかった。

こんな人間の主観が入りすぎて歪んだ物語より、「オオカミ王ロボ」他のシートン動物記や
椋鳩十を読ませたほうがよっぽど子供の肥やしになると思ってしまった。
長文失礼。

274 :なまえ_____かえす日:2008/06/24(火) 09:58:19 ID:8s58mwLs
あの類はスイーツに奔走する人種が喜んで読む読み物だろ

275 :なまえ_____かえす日:2008/06/24(火) 11:54:35 ID:Z1vaERI3
自分が今そのスイーツ世代真っ直中だから余計に腹が立つ。

276 :なまえ_____かえす日:2008/06/24(火) 12:18:24 ID:dpJ1HU5g
あらしのよるには
チリンの鈴と一緒に読むと、かなり楽しい気分になれるよな

277 :なまえ_____かえす日:2008/06/24(火) 21:49:30 ID:vCY+vtm5
>>273
絵本は動物図鑑じゃないから。

278 :なまえ_____かえす日:2008/06/25(水) 14:31:12 ID:lFsUgImZ
さすがはシマネコにミケって名前つける作家の支持者だな
フォローが的確w

279 :なまえ_____かえす日:2008/06/25(水) 21:43:40 ID:eZLaQ2lK
あらしの夜には嫌いだけどさすがにイチャモンは支持できませんね〜

280 :なまえ_____かえす日:2008/06/26(木) 23:02:11 ID:lzlF5vOs
>>273
自分は動物達が
自分達の食べるものを「エサ」と言っていたのに違和感を覚えて入り込めなかったw
「食べ物」とか「メシ」とかじゃだめなのかよ

281 :なまえ_____かえす日:2008/06/27(金) 14:42:34 ID:dHpvtMVp
嵐の夜には一冊で終わってれば良作だと思った。

動物の生態云々を言うのは野暮ってもんでしょう。

282 :なまえ_____かえす日:2008/06/28(土) 04:18:27 ID:p9+WvnI6
あらしの夜に、は、食べたい気持ちを必死に押さえてるオオカミの前で
ヤギがあまりに無邪気で、オオカミが気の毒だった。
最後にオオカミの気持ちに気づいて、
対等だと思ってたヤギが謝るとばかり思ったのに、
そこがスルーされたのでキライ。

まるでバカ娘がなにも考えずに挑発ファッションで
男の子と一晩すごして安心しきってるみたいで、ムカつく。

283 :なまえ_____かえす日:2008/07/01(火) 20:38:14 ID:ygSZPFVR
waros

284 :なまえ_____かえす日:2008/07/06(日) 21:38:50 ID:aIu30Lr5
『もりのへなそうる』

「子ども目線の上から目線」とでも言うのか・・・
「子どもってこういう冒険心や好奇心でわくわくなんだぜ」みたいな
押しつけが透けて見える。
読み聞かせをしていてうんざりしてくる。
5歳の兄と3歳の弟がいつもいっしょに探検にいく。
兄弟は仲良くするものーーっていう押しつけも感じるし、
なにしろ一番鬱陶しいのは、弟がいちいち兄と同じ言葉を片言で
反復するところ。

「へなそうる 嫌い」「へなそうる アンチ」で検索して、
何とか同志を見つけようとしたが、賞賛ばかりでアンチは一件もなかった。
なのでここで吐き出させてくれ
 

285 :なまえ_____かえす日:2008/07/10(木) 02:14:36 ID:TbD9ITTA
ここ面白い。自分は児童書をなぜか反抗の表現として
あえて読まずにおとなになったから。
指定図書の感想文をムリヤリ書いて、自由図書の感想は好き勝手に書いてたな。

タイトルだけ知っていた作品が、他の人の感想だけ読めるのは
かえって想像が広がるかも。

286 :なまえ_____かえす日:2008/07/11(金) 20:23:45 ID:U9e+31ln
読書感想文なんて単なる授業の一環なんですが。

287 :なまえ_____かえす日:2008/07/13(日) 05:13:58 ID:8KohYCrZ
散々ガイシュツだがバッテリー
主人公が大嫌い内容も稚拙すぎ
登場人物に本気でムカついて本を投げ付けたのも
心底嫌いになったのも後にも先にもこの本だけだ

288 :なまえ_____かえす日:2008/07/13(日) 21:46:25 ID:fSF+h9w6
児童書に限らないけど「親子の絆」を扱ったもの全般。
元々夫婦円満、家族団欒な家で育っていなくて好きではないが、
特にひどい親でも「親子の絆」でつながってる、という表現には虫唾が走る。
冗談じゃない。親子の関係も普通の人間関係と同じで
良くもなれば悪くもなる、生まれた後にできるものだ。
良い親なら確かに絆はできるだろう。
それこそ誰よりも深い絆だってできること「も」あるだろう。
ただ悪い親とは絆なんてできるわけがない。
糞ったれな経験のない野郎が適当に甘い想像をして
適当に書いてるのがみえていやだ。

289 :なまえ_____かえす日:2008/07/15(火) 15:32:28 ID:fR57QqlW
>タイトルだけ知っていた作品が、他の人の感想だけ読めるのは
>かえって想像が広がるかも。

まぁそれも一つの楽しみ方だが、その作品の良さを自分で発見する楽しみも忘れないで欲しいぞ

他人の感想だけで想像が膨らんだ例:卓袱台返しといったら星一徹だが、実際したのは一回だけ

290 :なまえ_____かえす日:2008/07/20(日) 22:18:40 ID:IJg7vxWg
ダレンがあがってて、自分だけじゃなかったって安心した。
大人買いして読んだけどものすごい後悔。でも、ダメなことが分かっただけでももうけものかも。
字ががスカスカであっという間に読み終わる漫画的展開。
なのに装丁は豪華で価格が高い。
中に入っている会報みたいなのに載っているハートマークが飛んでるような
読者投稿イラストにドン引きしてしまった。ダレンの友情に感動!!息子に
読ませたい見たいな感想を寄せている人もいて、何で?と理解できなかった。
だいたい登場人物のキャラが途中で変貌しすぎていると思う。
ダレンは自分勝手な悪ガキ設定かと思っていたら、友情にあつい責任感のある子に変身。
クレプスリーは禁を犯して子どもをバンパイヤにしたくせに、どんなときも掟を尊重する渋いオヤジになっていた。
あげく、夢落ちのような掟破りの過去改変結末なんてひどすぎる。
やけに人が死にまくるなあと思っていたが、過去変えちゃうつもりだったからいいんだ。
ふーん。とバカにされた気分だった。長文すみません。


291 :なまえ_____かえす日:2008/07/22(火) 22:04:29 ID:3129nW6H
>>290
自分もあの会報にはドン引きしたよ
ダレンは途中挫折組だけど、ストーリーもさることながら会誌でまず嫌になった

292 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 06:04:14 ID:gd2YKTf/
阿部夏丸の作品全部。
どうだ感動しろよという展開や、やたらわかる人という大人が薄い。読んで気恥ずかしくなる。
魚の話は面白いから、取り寄せで大人買いしたのが大失敗。
出てくるキャラがどれも同じ。女の子は今時美人で頭がよくて…ああ、もうやめてくれ。
単行本に比べ、少年向け文庫は手抜きすぎ。しつこいエロネタに辟易。
全部読んで嫌いになることもあるんだと。

293 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 02:03:53 ID:nMYsQPHm
368 :読書くん ◆GWzFzf5z/g :2008/04/25(金) 20:52:40 0
>>358
高一ぐらいでクラスの大半がトランクス派に転向したのを見て私もかえたので
遅い方だったと思います。

294 :なまえ_____かえす日:2008/09/06(土) 22:21:54 ID:vE94cq3b
藤木稟「こちら妖怪新聞社!」は素晴らしいぞ。
あまりに適当なので逆に読んでて楽しい。
リストラされたお父さんが自宅近くの公園でブランコに座ってるところを娘に目撃されるんだぜ。
小学生がたかだか数日野原に寝っ転がってただけで「無の心」を身に付けて妖怪と戦うんだぜ。

ってかここに青い鳥文庫がほとんど挙がってないのは、もうわざわざ書く気もないってことなのか?


295 :なまえ_____かえす日:2008/09/06(土) 22:35:07 ID:HSSLaLeM
>>82
遅レスだが懐かしい「なおみ」
 白黒の写真の本なんですよね。で女の子と大きい
日本人形がでてきてなんかむかいあってその前にケ−キ置いた
皿があるんですよ。子供の頃見て怖いとおもった。
 今も怖い、シュ−ルと思うけど、今いち良さがわからない。
 最後、あの人形どうなったのだろう?女の子と人形どうなった、と
不安でたまらなかった。最後、人形がお花に囲まれていたような(
うろ覚えですみません)

296 :なまえ_____かえす日:2008/09/13(土) 10:52:50 ID:v26lasz4
>>294
>ってかここに青い鳥文庫がほとんど挙がってないのは、もうわざわざ書く気もないってことなのか?

たぶんそう。
自分は図書館でたまに青い鳥文庫を読むけど、
正直、書名と作者名を覚える程の価値も無いのが多い。

297 :なまえ_____かえす日:2008/09/13(土) 19:44:10 ID:A5MV+f+6
>>296
青い鳥文庫は児童作家の食い繋ぎのような感じ。随分手抜きしてると思う。
>>292 に出て来たけど、読んで一番ひどかったのは青い鳥文庫、阿部夏丸の「ゆるやかな川の上より」かな
3人の少年が(阿部の作品この設定ばかりじゃ?)川沿いの露天風呂を覗くために川下りの計画を立て…
まあ、この時点で犯罪と言えなくもないが、途中の川原に大量投棄されたエロ本を読みまくり…
ならそれで少年の性を描くのかと言えばそうでなく
延々少年たちのエロ話のあと、「こうして自分探しの海に出ていくのだ」みたいな落ちがついてた。
そりゃ無理だよ。酔っぱらったスケベオヤジの会話かと思ったし。
きわめつけ、作者紹介に○○大学卒業とあった。学歴詐称が問題になってたよね。



298 :なまえ_____かえす日:2008/09/14(日) 16:39:05 ID:W94QpqY1
>>197
>>都会っ子・優等生=ヒネた子で毒吐き 

お前がそうだろww

299 :なまえ_____かえす日:2008/10/14(火) 02:03:33 ID:mV9Fm2H3
「長靴下のピッピ」
ピッピの天衣無縫さよりも、それにドン引きしたり迷惑がったりする
街の大人たちの方に感情移入してしまった自分は嫌なガキだった。

300 :なまえ_____かえす日:2008/10/14(火) 18:02:51 ID:IHdxEGrl
>>299
あなたはわたしですか

301 :なまえ_____かえす日:2008/10/15(水) 13:17:01 ID:qvMug3Le
同意。ピッピが騒動を起こすと「もうそのへんでやめて〜!」って
こっちが居たたまれなくなってしまう。


302 :なまえ_____かえす日:2008/10/16(木) 16:13:11 ID:+iBnuuLT
星の王子様の冒頭で出てくるゾウを飲んだウワバミの絵
「大人には帽子にしか見えないけど、子供にはわかる」と書かれていたけど
当時子供の自分にもやっぱり帽子にしか見えなかった。

303 :なまえ_____かえす日:2008/10/16(木) 17:59:21 ID:Cju2Ltae
星の王子様と銀河鉄道の夜は
今も昔もよさがわからない。

304 :なまえ_____かえす日:2008/10/18(土) 21:58:40 ID:V50N/oAf
星の王子様には裏テーマがあるんだよ
そこを読み取らないとダメ

305 :なまえ_____かえす日:2008/10/21(火) 22:38:31 ID:uAP+2Ylq
そんなことを言っているんじゃない

306 :なまえ_____かえす日:2008/10/22(水) 00:17:30 ID:dZDsQH2I
銀河鉄道の夜って恐い。
あれって三途の川の渡し船なんだよね?
子供の頃は難解すぎて駄目、大人になってからは死のイメージが付きまとって嫌だ。

307 :なまえ_____かえす日:2008/10/26(日) 11:30:17 ID:2hU7EyFR
賢治もだけど
大正〜昭和初期あたりの創作童話には結構死のイメージが付きまとってるよ
子どもの世界でもこの間まで一緒に遊んでた子がちょっと寝付いたと思ったら
もう一緒に遊べない所に行っちゃったとか 兄弟の死とか今より死が身近にあったから

308 :zoo:2008/10/26(日) 16:10:24 ID:KQPsn2hZ
ブンダバーの中の猫が使っている枕の模様を教えてください!

309 :なまえ_____かえす日:2008/10/27(月) 00:14:30 ID:LvoeBlMm
ですます調の児童書全般…なんか語り手が偉そうに思えて。
絵本とかだったらまだいいんだけど、
主人公が高学年以上だともうだめだわ。

310 :なまえ_____かえす日:2008/10/29(水) 02:40:53 ID:LG9qFqTU
いしいしんじの「ぶらんこ乗り」
この本ほど買った自分に怒りを感じた本はない

311 :なまえ_____かえす日:2008/10/29(水) 20:57:30 ID:zfZmXNWi
>310
逆に気になって、どんな本か調べちゃったじゃないかw
新潮社の立ち読みコーナーで冒頭だけ読んだけど、
文体がもうダメだわ。パス。

今時のノートは紙がいいから、10年や20年や30年じゃ
「おっそろしく古いノート」になったりはしないんだよな。
せいぜい、ページの周辺が、なんとなく黄色っぽくなる程度。

312 :なまえ_____かえす日:2008/11/01(土) 09:56:31 ID:1k+SZxOG
>>311
スイーツ(笑)文体だwww

313 :なまえ_____かえす日:2008/11/01(土) 14:07:39 ID:CA1GvEJx
森絵都
湯本香樹実

314 :なまえ_____かえす日:2008/11/05(水) 23:09:54 ID:magyyo2M
ミヒャエルエンデ

はっきりいって退屈

315 :なまえ_____かえす日:2008/11/06(木) 00:07:25 ID:gKZklB8b
あさのあつこ「バッテリー」
気持ち悪い

316 :なまえ_____かえす日:2008/11/10(月) 01:34:35 ID:fx+kd+om
ナルニア国物語。明日欄が唐突にえらそうで馴染めない。
キリスト教の世界観だっていうのは頭ではわかるけど。

大草原の小さな家シリーズとか読んだ方が、
神についての直接描写があるわけじゃないのに
神は身近に感じられる気がする。

317 :なまえ_____かえす日:2008/11/15(土) 08:57:59 ID:4XtR/d+D
大嫌いなのは文学集みたいなのに入ってた「弥吉とヤイキプテの半分」
これはかなりマイナーな話に思えるが凄く嫌な話だ。
アイヌ人の娘が無理矢理日本人の妾にされ、二人の間に生まれた息子が父に復讐する話なんだが
小学6年の時の道徳の時間の課題にこれが出て、トラウマになったぞorz

318 :なまえ_____かえす日:2008/11/21(金) 11:48:50 ID:jnv+Sb6C
アイヌの土地を奪った倭奴は死ぬまで反省しろよ。

319 :なまえ_____かえす日:2009/01/09(金) 17:19:06 ID:/xjrsj0t
>>304
むしろ裏テーマの臭さに萎え

320 :なまえ_____かえす日:2009/01/19(月) 01:35:22 ID:+UmjKWzF
「世にも不幸な出来事」
映画化もされてるけど、読んでてなんかイライラしたのは自分だけ?
どんだけ可哀想なお話なのかと期待してたら、不幸さがたいしたことない。
(両親と家なくしただけで十分不幸だけど…小説の内容となると物足りない)
これだったらダレン・シャンの方が悲惨だと思う。
そんで作者の語りがなんかウザい。やたらと不幸不幸って強調してる感じがうぜぇ。
一巻のオラフの企みもすぐわかるし。

「ハリー・ポッター」
厨房の頃は面白いと思ってたけど…
今思うと主人公至上主義なのがうぜえええ
クィディッチなんてハリーを目立たせるために作られたようなルールじゃないか。
主人公側=善、スリザリン=悪みたいに善悪の区別がはっきりついてるのも嫌。

321 :なまえ_____かえす日:2009/01/20(火) 15:51:28 ID:aoGCDi8e
>>320
厨房の頃に読んでたのかよ、若僧...

322 :なまえ_____かえす日:2009/01/23(金) 22:24:02 ID:rkdbAg3j
>>321
一応成人はしてるぞw
厨房の時に全巻読んだわけでは非ず。
ていうか3巻までしか読んでないんだよね。
で、1、2巻最初に読んだのが確か厨房の頃だったんだ。

323 :なまえ_____かえす日:2009/01/26(月) 04:15:58 ID:5Hv18bg6
>>322
やっぱ若僧...

324 :なまえ_____かえす日:2009/02/01(日) 22:09:00 ID:eZZWCXRo
空色勾玉

長い割りに結末があれって・・・

325 :なまえ_____かえす日:2009/02/03(火) 17:47:12 ID:i6CKukzs
海外のファンタジー

主人公が動くというよりは物語が動いて勝手に進めている感じがするから。

326 :なまえ_____かえす日:2009/02/05(木) 07:24:00 ID:UDFPHAf9
>>324
同意。
二度とこの作者のものは読むまいと思った。

327 :なまえ_____かえす日:2009/02/05(木) 11:03:30 ID:fGo8I1ig
>>324
主人公が黄泉の国へ行った以降の超展開にポカーンだった。
起承転結の「起承」までは面白かったんだが、この本が絶賛されてる
理由がわからん。

328 :なまえ_____かえす日:2009/02/05(木) 23:23:06 ID:EiS7o+XE
>>320
ハリポタ同意

スリザリンやハッヘルパフは寮レベルで悪とかアホとか
レッテル貼られてるのが学校公認の差別とか設定として無理有り過ぎ
ドラコも精々ジャイアンキャラかと思いきや10代半ばでガチの悪人だし

最初から明確に色分けしてしまうと物語の幅が狭くなってしまうのにな

329 :なまえ_____かえす日:2009/02/07(土) 18:04:07 ID:R2cVjYe1
推理小説が苦手かもしれない...

はやみねかおるは好きだけど。
なんか、雰囲気というか、なんというか...

でも、惹かれたのもあるから、いろいろ読んでみようかな、時間あれば。

330 :なまえ_____かえす日:2009/02/09(月) 17:25:27 ID:Mm9yuvcn
剣と魔法とドラゴンと魔女と








もうやめてくれ

発想力がないからそういうのしか書けないんだろうが

もういいです

世界中の児童文芸作家に言いたいです

331 :なまえ_____かえす日:2009/02/09(月) 17:56:20 ID:Grmy31f6
>剣と魔法とドラゴンと魔女と
そういう世界観好きだが、なぜか洋書は読まない自分がいる。
旅モノはけっこう好きだな。

332 :なまえ_____かえす日:2009/02/09(月) 20:46:57 ID:+bxTUchb
>>331
横レスだが、その「世界観」の使い方間違ってるよ。

333 :なまえ_____かえす日:2009/02/14(土) 00:00:57 ID:QDLP6qLP
とりあえず何か他の著書に対する批評らしきものを述べる時に
「ハリポタと比べると・・・」とか「ダレンでは・・・」とか書いちゃうお子たちが駄目だ。

なんかその2作を必要以上に憎みたくなってくる。
お子達がそれを「鋳型」つか「ファンタジーの基本」みたいに語るのに対して
もうサブいぼが・・。
心の狭い三十路です、はい。

334 :なまえ_____かえす日:2009/02/14(土) 12:33:05 ID:Lm7B5gVa
ガキが言うのは許す。
本読んでない子がハリポタ読んでファンタジー楽しい!って思うのはいいことだと思う。
大抵の子はそこから先に進まないのが残念だけど。
ただしいい大人が似たようなことやってると張ったおしたくなる(しませんけど)。
そしてそういう大人が結構多いんだよね。

LotR(映画の方)が大ヒットした後、戦闘シーンのある歴史映画の感想に
「LotRの方が迫力ある〜、LotRのパクリ〜」とか言ってる奴らがゾロゾロいて
いらっとしたなー。

335 :なまえ_____かえす日:2009/02/14(土) 14:04:00 ID:QDLP6qLP
>334
ファンタジー楽しいって思うのは全然いいんだけど、それで
「ファンタジーをかじった自分」認識で、「ダレンと比べると全然甘いと思った」みたいな
上から目線でさらっと書き込んでるのとか見ると、もう駄目なんですわ。

「アフォか、テメー、ダレンこそ少年ジャンプの「緊急の次回・・・!」をもっと駄目にしたような・・・」とか
脳内罵倒が始まる。
悟りが足りない・・・。

336 :なまえ_____かえす日:2009/02/17(火) 14:44:45 ID:f/Yh49Gx
ひさびさのダレン厨ktkr

337 :なまえ_____かえす日:2009/02/18(水) 01:14:24 ID:PEhmtIU6
>>336は国語苦手な子か?

前後の流れを読もう。

338 :なまえ_____かえす日:2009/02/18(水) 21:46:45 ID:+7NydozE
>>335
悟りが足らなさすぎるよ。
てかマンガだって映画だって最近の人気作と比べてああだこうだ言われるのは当り前。
多くの人にわかりやすいからメジャータイトル出してるんだなとしか思わないよ。
「××をかじった自分認識」とか思うのは、自分の中にある「知ったか気質」みたいのを
無意識に投影してるんじゃないの?

339 :なまえ_____かえす日:2009/02/19(木) 01:14:08 ID:g/a2tE+Q
どっちでもいいが

>ダレンと比べると全然甘いと思った
と書く子どもの意識は
>多くの人にわかりやすいからメジャータイトル出してる
わけではないことは確かだ。

たとえばニルヴァーナを知った厨がそれをロックの神としてあちこちの
ロックスレでご高説垂れてしまうのと同じだろう。

でもま、>>1に書いてある
>反論はほどほどに。

ってのを守ろうぜ、まずは。(自分も含め)
ということで逝ってきます。


340 :なまえ_____かえす日:2009/02/19(木) 11:57:59 ID:jCeQukcW
>>337
ワロス
オマエガナーと言わせてもらおうかw

341 :なまえ_____かえす日:2009/02/19(木) 23:04:53 ID:qNHsuu6F
>>340
>>340
>>340

342 :なまえ_____かえす日:2009/02/21(土) 11:50:24 ID:+LHHY78z
題名忘れたけどおれが小学生の頃のテストの問題に出てたやつで
家で飼ってるペット「ウサギ?」の餌が必要だからっていう理由で
毎日、給食でパンをみんなから貰ってる女の子がいて
実はその子の家は毎日の食うものにすら困るほどの貧乏な家だった
それを隠して、みんなからパンを貰ってた
で、主人公は今までそんなに貧乏な家があることを知らなかった
ある日、その事を知った主人公がそいつに勇気を出して自分のパンをあげたんだ
これでハッピーエンドかなあって思ったら次の段落で
「そいつが主人公に涙目でパンを投げつけた」
しかも周りのやつらはなぜか主人公に対して冷たい視線を投げかけた

これ読んで思ったことは
「毎日の食べ物に困ってるやつがなんでパンを粗末にするんだよ!投げられたパンは一体この後どうなったんだ!?」
今考えても訳分からない

343 :なまえ_____かえす日:2009/02/21(土) 18:49:24 ID:3pTwPzyl
似たような話を先生から聞いた事ある。
貧乏な子が八百屋でウサギのえさだと偽り野菜の残りなどを貰っている。
八百屋はそれを知っていてたまに「うさぎはこんなのも好きだよ」といってケーキをくれたりする(嘘つくなよ)。
そのことがクラスの皆にバレて馬鹿にされる。
貧乏な子の親が学校にやってきて、皆に貧乏が悪いことですか、恥ずかしい事ですかという。
そして皆は反省する、みたいな話。
恥ずかしくないなら子供に嘘つかせるなと思った覚えがある。
元の話はいっしょかな?

344 :なまえ_____かえす日:2009/02/22(日) 01:21:45 ID:Kj2tzVqo
>>342
山田詠美の「僕は勉強ができない」に同じような場面があったよ。

345 :なまえ_____かえす日:2009/02/22(日) 01:31:22 ID:Kj2tzVqo
>>342
ついでに言うと、山田詠美の話の主人公は転校生でまだクラスに馴染めないでいた子だ。
貧乏な子にもプライドがあって、主人公だけが自分が貧乏なことを知らないっていうことがある種心の拠り所だったわけ。
その拠り所を壊されたから貧乏な子は切れた。
でも、それ以降秘密の共有者になった主人公は、クラスに仲間として受け入れてもらえるようになる。

346 :342:2009/02/22(日) 12:19:58 ID:4g8KsDFf
長い間の疑問が今日でようやく解決しました
343−345の方々どうもありがとうございました

347 :なまえ_____かえす日:2009/02/22(日) 17:57:41 ID:EV5S1NEd
>>343
なんか貧乏な子の親に嫌悪感を感じるなぁ。

348 :なまえ_____かえす日:2009/02/23(月) 02:12:59 ID:NioSo6KB
>>62
だいぶ亀だけど、解説ってきよしこ?
自分はバッテリーは読んでないんだけど、
この解説読んでだめだこりゃって思った。
違ったらゴメン。

349 :なまえ_____かえす日:2009/02/23(月) 11:44:48 ID:YbSCkRlQ
話はともかく佐藤さとるのぐにゃぐにゃした絵が気持ち悪い。

350 :なまえ_____かえす日:2009/02/23(月) 22:15:41 ID:1KMjS3jI
それは佐藤さとるではない

351 :なまえ_____かえす日:2009/02/24(火) 15:42:09 ID:PP/k+2k0
イタリアでは”卑怯=チャイナ”という見方が一般化した。
帰国直前に見たニュースでも、労働者が雇用者側を"お前達はチャイナか!?”と
罵倒するプラカードもあった。
つまり、卑怯な奴らという意味で使われている。

観光地でレストランに行くと、” お前はチャイナか?”と訊かれる。
日本人だと、あわてて否定するが嫌な気分になる。
顔が似ているため、日本人は巻き添えを食ってしまう。

352 :なまえ_____かえす日:2009/02/25(水) 14:39:46 ID:Vvcsg6g3
小さい王様シリーズ。
確かに王様はワガママなんだけど、周囲の人間(大臣、友達)が
みんな冷たいし厳しくて王様がかわいそう。
話自体も犬のペットにされるとか、友達がガイコツになったとかシュールで
不気味。
最後もモヤモヤした終わり方でスッキリしないのであまり読みたくない本だった。
今読み返したら面白いんだけど。

353 :なまえ_____かえす日:2009/02/25(水) 20:34:33 ID:vePDyevy
そうかあ、王様シリーズ小さい頃大好きだったなあ。
逆に最近読み返したら、
すぐ宇宙人ネタに走るな、とか粗が目についてしまった。
でも面白いけどね。

354 :なまえ_____かえす日:2009/02/26(木) 11:52:26 ID:Yc2OgA3z
ハリーポッター
もしもハリーがもっとお約束的いい子で「悪」と戦うとか
もしもあそこまでの学校挙げてのスリザリン貶し、グリフィンドール贔屓がないとか
(残り2寮の扱いもはなからグリフィンドール>2寮だもんね)
もしも最初はいがみ合っていた寮同士がもっと大きな敵の前に団結するとか
もう少し魔法族社会と非魔法社会や文化の関係を煮詰めてあったりとか
(どう考えても突っ込みどころが多すぎる……)
そういう流れだったら、安直だなーと思いながら大好きだったかもしれない。


355 :なまえ_____かえす日:2009/03/01(日) 20:23:43 ID:Cx2elo5a
>>353 ?

356 :なまえ_____かえす日:2009/03/13(金) 15:11:25 ID:TlWDFahX
屋根の上のカールソン。

357 :なまえ_____かえす日:2009/03/15(日) 21:16:32 ID:i5tK+gbe
あらしのよるに
作品というかなんというか

読んでいると猛烈にヤギを食べたくなる自分が嫌だ。

358 :なまえ_____かえす日:2009/03/19(木) 00:15:31 ID:gSgPMAwl
>>357
わろたw でもなんかわかる
ヤギ食べたこと無いから旨いかどうかは知らんけど

359 :なまえ_____かえす日:2009/04/02(木) 20:59:42 ID:5UmdJfWp
>>358
臭みが強いから初心者にはちと食べずらいらしいよ。

360 :なまえ_____かえす日:2009/04/23(木) 13:21:31 ID:bXZIrC6n
あらしのよるにってチリンの鈴の劣化コピーだろ

361 :なまえ_____かえす日:2009/04/27(月) 13:46:39 ID:LTgkVT0E
サイバーストーカー
オタクキャラのデブがハックとかできて最強すぎる
仕返しもしょぼくてスッキリしないしまじで読むんじゃなかった

362 :なまえ_____かえす日:2009/04/29(水) 13:36:55 ID:boNmKinC
ハリポタ
自分の味方は善、敵は悪みたいな気持ちの悪い感覚が嫌だったな。それに、悪と決めた相手には平気で酷いことをして、よしとしてしまうところも。女性作家がやってしまいがちな良くないパターン。といったら怒られそうだが、でもそうだからな。

363 :なまえ_____かえす日:2009/05/03(日) 00:12:21 ID:cWeN55pI
宮沢賢治のカタカナの多いタイトルの奴と
小川未明童話がなんかムカつく

364 :なまえ_____かえす日:2009/05/04(月) 13:35:27 ID:xlD9mguN
星の王子様くさしてるやつにはなんだかなあって思うけど
サンテックスの世界への入り口としてはともかくも
あれで作者の世界観がどうの人生観がどうの見てきたような嘘つくのはマジ勘弁

365 :なまえ_____かえす日:2009/05/06(水) 05:29:07 ID:iQRAmcYo
>>363
自分は小川未明大好きなんだけど、人をムカつかせるというのもよくわかる。
なんとなく、「だからどうしたんだよ、だからなんなんだよゴルァ!」と
胸ぐらつかんでどつき回したい感じなのでは…と思っている。辛気くさいし。

新美南吉も同じくどつき回して問い詰めたい系w。(いや自分は好きなんだけど)

366 :なまえ_____かえす日:2009/05/09(土) 21:23:23 ID:5KPjTRhl
     /: :/ : : :// : : : :/:j: : { : : : {: : : : : : :} : : : : : : :ヽ \: {
      {: //: : :.':' : : : :/ /}: : '.: : : :i: : {ヽ: : :|、: :ヽ : : : : ': ヽヾゝ
.    W{{: : : {:{: : : : {/_/ ∠h: : : ',: ヽ,_}: :j_ヽ: :} : : : : }: : }: }
       ヘ : : l ', : : : | //⌒ ヽ、:ヾ、{ j / ` Y: :j : /: :/j/
        ヽ: ヘ:ヽ: : :'{{孑守ア'  \{ 孑守ア}}': :/ :/: :/
          } } ヘ:}\:ヘ゛`一"    ヽ `一"/: :/ :/: :/
          /イ: i j!\ヽ{        i       厶イ/: /{
         Y, : : :∧  {^ヽ      /^}  /{: ;}: }ヾ
         ヾヽ}://{\ ', ' ー- 一 .' .', イ}::Wj/
            ノィf: :}::::|^} |     { { |::|,|::|'
             |:{Y::::| { f^ヽーf^くl ,},|::|:|::|
             |:ヘ,j/^j/⌒ヽ/⌒\|^\::j
           _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
        /´        j    ー}{一   i       `\

367 :なまえ_____かえす日:2009/05/10(日) 00:18:30 ID:NbkYhXvj
    / : i: : : l : : : : : ヽ: : : :ヽ : : : : ヽ: : : : : \
   /: : : : |: : : |、: : : : : : :ヽ: : : :ヽl : : : ハ: : : : : : ヽ
.  /: : : : : |:l: : :| ヽ: : : : : : :ハ: : : : ! : : : : i: : : : : : : ハ
.  ,': :/: : :/ ||: : :|  ヽ、 : : : : :ハ: : : | : : : : |: : : : : : : : i
  i: : i: : l:i  llヽ: | 、_..> - .._ハ: : :!: : : : :.|: : : : : : : : |
. |: : |: : |:|__..ノ ヽ!  オ示テ,=ァ ', : |: : : : : !: : : : : : : : |
 |: : :|: : N,イ込     辷ク '  ∨: : : : : |: : : : : : : : |
 | : : l: : |ヽ{zソ           } : : : : : ! : : : : : : : ,'
 |: : : ヽ:|    ,           / : : : : : ,': : : : : : : :/
 ',: : : : :ト、  `         / : : : : : /: : : : : : : /
  ',: : : : ',     __       ./:/: : : :.:/: : : : : : :.:/
  Y: : :ヽ    `ー`     /イ: : //: : : : : : /l/
    ヽ : : \        /:.:/,イ /|: :/:,イ/
      \: : :ヽ、     //  l/ .|:/l/ ′
       ヾ、:ヘ `ァ┬‐  '´_.. -‐ '''  ̄ノ、
          ̄ /く_.. - ''      /:.:.:ハ
         /!,イ‐ヘ      /:.:.:.:.:.:.:.〉=-――- 、
    _... -‐ ''/:.:.:|/|::::::ヘ.     /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ヽ.



368 :なまえ_____かえす日:2009/05/16(土) 10:03:14 ID:tmvqBQBK
銀河鉄道の夜
風の又三郎

過大評価されすぎじゃないかと思う。
短編は好きなんだけどなー。

369 :なまえ_____かえす日:2009/06/11(木) 13:36:12 ID:XJq1HO5B
銀河鉄道は妙なキラキラ感が子供受けしてるんではないかと

370 :なまえ_____かえす日:2009/07/04(土) 00:36:15 ID:kpK3xs1s
物語の内容より、星や鉱物などの単語がいいんだよな。


371 :なまえ_____かえす日:2009/07/07(火) 16:06:31 ID:OiobGqi3
ダレンシャン
ハードル

ダレンシャン、グロくて面白くないし途中でやめた。
ハードルはなんとなくあざとくてわざとらしい

372 :なまえ_____かえす日:2009/07/08(水) 21:19:19 ID:h8dexRQG
見えない敵
昔読んだけど、薄気味悪かった。

373 :なまえ_____かえす日:2009/07/19(日) 22:42:57 ID:nJHtUAe4
NO.6
BL臭ひどい。少年同士でときめきあうの、勘弁してほしい。
あさのあつこは根が腐なんだな…。
あと、これに限らないけど一年に一冊しか出ない児童文学って
ふざけてるとしか思えない。
5年も10年もかけてたら読者が大人になっちゃうじゃないか…。

374 :なまえ_____かえす日:2009/07/19(日) 22:46:30 ID:nJHtUAe4
あ、ストーリー物で続き物の場合ね>一年一冊
シリーズ物で一話完結なら気にならない。

375 :なまえ_____かえす日:2009/07/21(火) 14:46:23 ID:pkiEzXVC
>>365
すげえ分かるwww
私も基本的には好きだけど、冒頭で期待させといて最後まで何も起こらない話し多すぎ
オチはどこだよ!結局何が言いたいんだよ!!
ってなる

376 :なまえ_____かえす日:2009/07/25(土) 18:00:33 ID:KT5XHlzr
モモ
言いたいことはわかるけど、モモに魅力が感じられなかった。

377 :なまえ_____かえす日:2009/08/04(火) 18:42:13 ID:1SRzIl8o
表紙がりぼんみたいな少女マンガ絵の児童書
本屋で見かける度に燃やしたくなる

378 :なまえ_____かえす日:2009/08/04(火) 22:00:43 ID:mV/vJ4qq
子供はそうでもしないと、
手に取らないのだから仕方が無い。

子供には落ち着いた絵柄の本を好きになって欲しいという
大人の願望は通らない。

379 :なまえ_____かえす日:2009/08/06(木) 11:28:46 ID:to0a6M83
アニメ絵にしなきゃ子供は読まないって
売り手の勝手な思いこみだと思うなあ

380 :なまえ_____かえす日:2009/08/09(日) 12:44:46 ID:EvRQUCyP
最初の数話を漫画やアニメにすると子供の食いつきがいいと思うんだな
十二国記なんてアニメの続き気になって詠み始めたし

381 :なまえ_____かえす日:2009/08/10(月) 18:50:43 ID:eGGP/7I3
>>380
俳句をか

382 :なまえ_____かえす日:2009/08/11(火) 08:09:50 ID:Q5lCTHWL
どの児童書も否定されてるなwwww

383 :なまえ_____かえす日:2009/08/13(木) 23:47:10 ID:2/2hHX2f
グレッグのダメ日記 以外は糞でしょ

384 :なまえ_____かえす日:2009/08/14(金) 22:44:55 ID:eJraWURL
スイミーは、「多数が少数をいじめてる」ようにみえる

385 :なまえ_____かえす日:2009/08/22(土) 21:23:02 ID:uJUw3+Uo
ベティー・ブロックの「家の中ではとばないで!!」。

妖精とか話の世界観自体は好きなんだがオチが嫌いなんだよなぁ…
何と言うかグロリア誘導操作乙としか。
主人公自分の意志で未来を選んだように見える&実際本人そう思ってるけど
アレそうせざるを得ない状況だよ…彼女のおかれた環境からしても。
ただ単にグロリアは自分の願いを叶えるために女の子の将来の可能性を潰したように見える。
ぶっちゃけ自分の欲望をストレートに表してる猫の方がなんぼかマシだ


386 :なまえ_____かえす日:2009/09/01(火) 23:14:46 ID:23e+NWLb
不思議の国のアリス

何が面白いのかさっぱり。鏡の〜も読んだがさらにわけわからん。

387 :なまえ_____かえす日:2009/09/04(金) 15:13:06 ID:W7j7KQ1L
教室〜6年1組がこわれた日〜
なんかどのキャラにも全く共感できない上
重くて嫌だ

388 :なまえ_____かえす日:2009/09/05(土) 17:11:28 ID:SfJN+6BT
>>386同意

不思議の国アリスは、+ディズニー映画でなんとかなったけど、鏡の〜は無理だった
というか、チェスやってたのは覚えているが、その後が思い出せないくらい面白くなかった
多分に入っている数学的要素は、セイウチ(オットセイ?)の詩くらいしか思い当たらない

眠りねずみはかわいい

389 :なまえ_____かえす日:2009/09/10(木) 09:36:40 ID:NZ4ctoNM
>>372
同意。「見えない敵」阿部夏丸だよね、背筋に悪寒のトラウマ小説だった。
ネズミの脳を取り出しキレイだとトレイに乗せて血を舐めるとか、
ラストもセイタカアワダチ草の火の海で「見えない敵が攻めてくる」と少年が叫ぶ、ハァ…
サディスティックな作者がこちらの反応を覗き見してるみたいな気持ち悪さがあったぞ。
「泣けない魚たち」も川の汚染に反対する祖父が突然切腹って、オイオイこれなに?ってなった。


390 :なまえ_____かえす日:2009/09/10(木) 09:45:26 ID:NnKHXIR3
それより民主党が次の臨時国会で成立させる「人権擁護法」を知ってるかい?
在日朝鮮人が「人権委員会」という組織を作って差別を取り締まるという法律だよ。
人権委員会が差別と認定したら一般人はもちろん警察官も罰せられます。

例えば・・・
朝鮮人が日本人をレイプしても現行犯でなければ警察は捜査できなくなります。
犯人が「俺が朝鮮人だから疑うのか!」って言って、そのことを人権委員会が差別と認定すれば、
警察官の方が処罰されます。
たとえ現行犯でも「俺が朝鮮人だから拒否したのか!」って言って、差別と認定されれば、
被害者の女性が処罰されます。

韓国人がレイプツアーで大挙して日本に来るようになるでしょう。
タダで日本人を犯し放題なんだから東南アジアの買春ツアーよりリーズナブルだし。
そもそもウリナラDNAを日本人に種付けするのは愛国無罪というものです。

民主党は何故こんな法律を作ろうとしているか?
朝鮮人は差別されてる可哀相な人たち、日本人は差別する悪い人たち。
という思想が根底にあるからです。

こういう思想を反日思想と言います。
反日団体が圧倒的な支持を得て政権を取りました。
日本が朝鮮人の楽園になります。

391 :なまえ_____かえす日:2009/09/12(土) 10:31:42 ID:7Cis5J2U
そうか、じゃあ次の参院選は民主党に入れるわ
自民支持だったけど君のおかげで気が変わったよ

392 :なまえ_____かえす日:2009/09/12(土) 21:42:39 ID:NKhxRSZh
『ぐりとぐら』
絵柄は陰気で無表情。ストーリーも嘘くさすぎ。
子供時代から一度も面白いと思ったことがない。

393 :なまえ_____かえす日:2009/09/13(日) 20:21:41 ID:Klio2iFC
ハッピーバースデー

さあ泣け!って感じがつらい。
あすかにもやもやする。
アダルトチルドレンがいたい。

394 :なまえ_____かえす日:2009/09/14(月) 00:13:04 ID:CBo2lCTe
バッテリー

野球の話かと思って読んだら野球についてはおざなりだった
スポーツをモチーフにしてるのだからもう少し大事に描写してほしい
あと主人公の少年が自分勝手すぎて読んでて疲れた
斜に構えた主人公目線で凡々と描写される周囲の人が気の毒
一冊しか読んでないけど多分続きは読まない

395 :なまえ_____かえす日:2009/09/14(月) 20:37:41 ID:E4ZzvIkb
象のババール

まるっきり理解出来ない。絵も嫌い。

396 :なまえ_____かえす日:2009/09/14(月) 22:15:28 ID:P29Wh6l9
>>394
オレもあの主人公大っ嫌いだけど作者的にも持て余してるらしいぞ、あのキャラ。
二巻のあとがきに書いてあった。

著者が全力で書いてないのが一見でわかるやつは嫌いだな。
ラノベ作家の小遣い稼ぎみたいなやつ。子供相手でもマジで書いて欲しい。
あさのあつこのテレパシー少女蘭とか手抜き過ぎだろうよ。

あと、ハルヒとか。

397 :なまえ_____かえす日:2009/09/15(火) 00:38:48 ID:Q6LEUvs2
ハルヒってあれ、書き下ろしだったの?

同じもののレーベル変えだとばかり…。

398 :なまえ_____かえす日:2009/09/15(火) 22:21:42 ID:AQLZul5K
>>396
あ、多分レーベル変えただけ。紛らわしい書き方してごめん。
売れるからってハルヒを小学生に読ませようとする大人の根性が腐ってるなーと思って書いた。

子供に対して良いものを与えようとか考えると独善になるけど、
編集部にはそれくらい覚悟の上で「教育的なもの」を目指して欲しい。

399 :なまえ_____かえす日:2009/09/27(日) 19:59:03 ID:ksxnXFWj
上橋菜穂子の「孤笛のかなた」は、よくわからなかった。
設定や世界観についていけないまま物語が終わってしまった感じ。
もっと小さい頃に読んでたら、自分の感想も変わったのかなぁって気もする

400 :なまえ_____かえす日:2009/10/06(火) 12:30:39 ID:C1qpDNDV
編集部にはそれくらい覚悟の上で「教育的なもの」を目指して欲しいキリッ

401 :なまえ_____かえす日:2009/11/10(火) 08:47:29 ID:5/caAf4/
挿絵が気持ち悪い外国絵本全般が苦手…
モモとかかいじゅうたちの〜とか穴とか
大人になって読んだら話はすごくおもしろくて
そういう挿絵の良さもわかるようになったけど

小さい頃はきもちわるくてどうにも手が伸びなかった。
最近はやってる表紙をアニメ絵にするやつ児童書でやればいいのに。

402 :なまえ_____かえす日:2009/11/10(火) 18:32:11 ID:c6bdU8D/
別にアニメ絵を否定する気はないが、釣りかとオモタヨw
自分は幼少時エンデの良さが分からなかった。大人になってから読み返したら変わってるのかなー
今もドイツ文学は苦手なんだが

403 :なまえ_____かえす日:2009/11/11(水) 08:14:49 ID:ul2vIilK
子供の頃漫画っぽい絵の表紙の本馬鹿にしてたw
大人になってそういうののよさも事情もわかるようになったけどな

404 :なまえ_____かえす日:2009/11/22(日) 11:56:35 ID:saHtnXZ4
親子ネズミのなんたらって本
話は難しいし、めちゃめちゃ暗い
親子ネズミが捨てられたり、ドブネズミにこきつかわれたり
壊されたり、悲惨すぎるorz

405 :なまえ_____かえす日:2009/11/23(月) 15:06:20 ID:e3AJx5Qn
やっぱりナルニアの最後の話だな。
解説では「死んでも神の御許にいけるというキリスト教的価値観が〜」っていってたけど、
客観的にみれば、2CH語で言うところの「リア充」スーザンのみが現実世界にもどって、
ほかの兄弟三人(非リア充?)は精神世界に殉じる。ネトゲ廃人なんかとかぶってさらにウヘァ
兄ちゃんのどちらかが作業着みたいなのを着てる描写があったのがなぜか印象にのこっている。


406 :なまえ_____かえす日:2009/11/24(火) 14:51:41 ID:8c+PluP0
ごんぎつね

ごんも兵十も死んだおっかさんもみんなかわいそう。
バッドエンドもいいとこだ。

407 :なまえ_____かえす日:2009/11/28(土) 21:58:43 ID:nbzmFlce
ダレンシャン

いろんな意味でこれはひどい

408 :なまえ_____かえす日:2009/12/01(火) 00:05:28 ID:nKRo/Evw
外国物はやっぱり難解。
いや、ストーリーがどうとかではなく
「文化が違うんだなぁ」
という感じ?

日本では妖精も魔法使いも馴染みが薄い。
不思議なキャラが登場しても良いが
個人的にはやっぱり妖怪のほうがしっくり来ると思ってしまう。

409 :なまえ_____かえす日:2009/12/01(火) 11:30:58 ID:PoKdyV6L
>>408の年齢が気になる・・・

410 :408:2009/12/01(火) 18:18:26 ID:nKRo/Evw
>409
キニスルナ

ゲゲゲの鬼太郎と墓場鬼太郎が隙
でも、これは児童書ではないな…
コロボックルは理解できる

411 :なまえ_____かえす日:2009/12/01(火) 19:53:46 ID:YNP2xrdo
つ sageる
つ スレチ

412 :なまえ_____かえす日:2009/12/03(木) 11:02:16 ID:h+RYj9bN
ここサゲ進行じゃないから。

413 :なまえ_____かえす日:2009/12/03(木) 21:32:43 ID:ctkdo7yY
ハリポタのパロ児童書があるらしいがパロはないわ

414 :なまえ_____かえす日:2009/12/16(水) 06:25:01 ID:+C/V2qWa
あさのあつこ作品
勧められて「バッテリー」読んだけど、あまりのキモさに挫折した

415 :なまえ_____かえす日:2010/01/16(土) 11:46:38 ID:l3APndmb
赤毛のアン

赤毛のアン

赤毛のアン



416 :なまえ_____かえす日:2010/01/16(土) 22:11:59 ID:qT58lCwQ
銀のほのおの国

食うだけでなく遊びで生き物を殺す青犬を批判していたけど
遊びで生き物を殺すのは「二本足=人間」こそがそうじゃないの?

あと、青犬が獣を殺し尽くしたら最後は青犬同士で殺しあうしかなくなる…のくだりは
青犬が消えて草食動物が増えすぎた場合にも、
エサの取り合いで草食動物同士で殺しあうんじゃね?としか思えなかった

食われる側の視点から書いてるから、
食う側の言い分にどうしても悪いイメージがつくのが残念だった

417 :なまえ_____かえす日:2010/01/28(木) 01:22:28 ID:WiG6LLeo
星の王子様

引き合いに出す人が多くて苦手で入り込めない

418 :なまえ_____かえす日:2010/01/28(木) 12:57:18 ID:THkdlskZ
ハッピーバースデー

あすかを虐待して失語症に追い込んだ毒母も
幼少時代病弱な姉にばかり構われて親に放置されてた可哀相な被害者だったんです><
しかも娘のあすかが憎い姉にそっくりだったからついつい虐待しちゃったんです><
だから許してあげてねと言わんばかりのエピソードが胸糞悪い
あすかの祖父母は毒母を放置こそしてたものの暴言も暴力もなかったし
姉の具合がいい時は一緒に桃食ってやったりと
ちゃんと優しく接してただろ
娘の誕生日に「産まなきゃよかったwwww」って暴言吐いたり暴力振るったりする
どっかの糞親とは次元が違うわ
最後にあすかの誕生パーティーにのこのこ不味そうなケーキ焼いてやって来て贖罪終了ですか
あすかは許しちゃってるみたいだけどこんな女のことは一生ママとは呼ばなくていいよ

あとあすかの兄もあすかを失語症に追い込む程の暴言吐いといて
あすかが失語症発症した途端平謝りで偉そうに両親を責め立て始めたの見てどん引き
お前も同罪なんだよ
頭いい学校通ってた割にどんだけ頭弱いの

419 :なまえ_____かえす日:2010/02/15(月) 17:46:56 ID:PjhLKbsk
パソコン通信探偵団
勧められて読んでみたがこれはひどい
主人公以外のメンバーが完全にいらない子になってるし
後書きで作者がネロ好き公言した時は寒気すら覚えた
そのネロ贔屓はやっぱり作者のオナニーなのかよ
推理ものに恋愛要素なんて某漫画だけで充分だよ
ホームズのひ孫が主人公の踏み台とかねーわ
全世界のシャーロキアンに喧嘩売ってんのかゴルァ
あと無駄な話多すぎ
どれも似たようなパターンでマンネリだし






420 :なまえ_____かえす日:2010/03/20(土) 13:12:06 ID:zmyegJqp
パソコン通信の作者はファンタジー作品とか書いてたなあ

421 :なまえ_____かえす日:2010/03/22(月) 12:10:13 ID:+aC2roRo
>>373
>5年も10年もかけてたら読者が大人になっちゃうじゃないか…。
それを狙ってるんでしょう。
ハリポタもだんだん大人な内容になってったし…

ダレンシャンは作者が怖過ぎる(コスプレしたり、キャラと同名)ので避けてたけど…
バーティミアスもひどかった。読んでて集中できない。

ハリポタの雨後のタケノコみたいに出版された系はちょっと手を出しづらい感。


422 :なまえ_____かえす日:2010/03/22(月) 12:14:30 ID:+aC2roRo
>>416
銀のほのお、ひどいよね。
挿絵の方のファンで買ったけど、子供の頃読んでもなんだかテンション下がった記憶があって。
最近読み直したらあんまりひどいんでびっくりした。
いきなり無惨過ぎる。

423 :なまえ_____かえす日:2010/03/22(月) 18:45:56 ID:QNm+Th7M
歪み自体アリスインナイトメアのパクリだが
小さなときから不思議な国妄想する主人公
心の傷から精神を病みグロい不思議な国妄想する主人公
火事の記憶
原作とは違い皆がアリスアリス言ったり猫が優しかったり
アリスインナイトメアの両親が死んだのを虐待に変えて学園ものにしただけ


737 :名無しって呼んでいいか? :2010/03/21(日) 13:06:25 ID:???
火事にあって両親をなくして閉鎖病棟で今も過ごしてるが歪み悪夢妄想世界では何も思い出せないそしてPTSDに気づいてという感じで


424 :なまえ_____かえす日:2010/05/13(木) 19:48:04 ID:3VR2D0oA
ナンシードルーシリーズ
ほんとにこれ海外では人気あるの?
この主人公がみんなに好かれるキャラとは思えない
読んでびっくりした。いくら昔の本と言っても

425 :なまえ_____かえす日:2010/06/10(木) 00:01:07 ID:sfaj6I3K
お、恐ろしいスレを覗いてしまった。
つまり、こういう事だな。
世の中に万人うけする物語なぞ存在しない。

したがって、有名になった児童書は全て、このスレのまな板に載せられ、叩かれる、と。
くわばら、くわばら。売れない作家で良かった。

426 :なまえ_____かえす日:2010/06/21(月) 21:50:25 ID:Ler5CdF4
脳内作家乙

427 :なまえ_____かえす日:2010/07/01(木) 23:42:44 ID:SSJV2zoq
すみません、負け惜しみ言いました。
早く皆さんにも叩いて頂けるような、みんなに読んで貰える作品を書きたいです。
スレ汚しごめんなさい…。

428 :なまえ_____かえす日:2010/07/06(火) 00:11:04 ID:B3+kNWoJ
荻原規子の「空色勾玉」だっけか
なんか完全にラノベだよね
文章も内容も俗っぽくて妙に素人臭いしさあ

色んな所で持ち上げられてるから読んでみたが期待はずれだった

なんか、つまらないって程じゃなかったが、
ちょい駄作っぽいラノベぐらいの内容じゃね?
点数つけるなら30点くらいじゃね?

429 :なまえ_____かえす日:2010/07/06(火) 01:06:20 ID:sNFTVCvg
>>428
「空色勾玉」は時間のムダって感じだった。
そこそこページはあるけど中身が薄い。30点には同意。

430 :なまえ_____かえす日:2010/07/07(水) 14:56:30 ID:wee/+pjY
駄作ラノベならもっと薄くて気軽に読めるからダメージも薄いけど、
「空色〜」はあれだけ分厚いわりに内容はスカスカなので
心底ガッカリした。
(これから何かあるか・・・と望みをかけていたのにほんと単に長いだけ)
特に黄泉の国や転生のイメージのチープさに呆れた。
発表当時は少女が主人公の古代史ファンタジーって点が斬新だったのか
もしれないけど。


431 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:34:48 ID:eR+4it3S
>これから何かあるか・・・と望みをかけていたのにほんと単に長いだけ
そうそう。
福武のあのシリーズは面白いものが多かったから、
これもどこかで逆転してくれるかなと思って最後まで読んだら・・・。
あの徒労感と腹立たしさは今でも思い出す。

432 :なまえ_____かえす日:2010/07/13(火) 22:39:23 ID:kS97h430
「霧のむこうのふしぎな町」
そこそこ知られてる話らしいので読んでみたけど、退屈で退屈で。
物語らしきものはほとんどない。
キャラは色々出てくるけど凡庸で、形はあるけど、中身なし。

433 :なまえ_____かえす日:2010/07/14(水) 01:49:40 ID:PT9chXmw
「霧のむこうのふしぎな町」 は、西洋ファンタジーを真似っこした
「ごっこ遊びファンタジー」臭が漂ってるよね。
それもなんか教育TVっぽさまでプラスされちゃって。

一言で言って「西洋コンプレックスダセエ」

ここまで言語化できてたわけじゃないけど、20年以上前に読んだ
当時小4だった私が感じた違和感。

なんか所詮借り物臭漂ってて。



434 :なまえ_____かえす日:2010/07/23(金) 14:13:55 ID:7MK/xjfG
カラフル。
森絵都の他の作品は好きだけどこれはダメだった。

435 :なまえ_____かえす日:2010/07/24(土) 15:06:43 ID:m1WI1t6V
幽霊を見た十の話 フィリパピアス

底を流れる暗さみたいのが受け付けなかった

436 :なまえ_____かえす日:2010/07/25(日) 00:45:42 ID:IsR3fdpo
ハリーポッター

何か文章が頭にすんなりと入ってこなかった
ハリーがやたら贔屓されてるように見えてしまった

437 :なまえ_____かえす日:2010/08/01(日) 21:19:42 ID:QtdAVj5O
天才作家スズ及び作者。

シリーズ放り出して似たような設定で焼きまわしですか、藤本テンテー。

438 :なまえ_____かえす日:2010/08/02(月) 01:09:36 ID:eue5sjy+
>428
同意同意
昔ラジオドラマ聞いたけどまるでラノベだった。
少女漫画かと思った。


118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)