2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

児童書の超王道 ★星の王子さま☆{サンテクジュベリ}

1 :なまえ_____かえす日:04/08/05 18:30 ID:iONPs1Zv
これだけベタなまでに王道な“星の王子さま”が何でないの?
児童書の金字塔と言えばこの作品でしょう。

2 :なまえ_____かえす日:04/08/05 18:37 ID:RJlFjUCX
児童書か,,,な?

3 :なまえ_____かえす日:04/08/05 19:14 ID:nc2OSJAp
童話、児童文学・・どっちになるのか・・・。

4 :なまえ_____かえす日:04/08/05 22:15 ID:oaxF4Dy/
小説版と絵本版とあるけど、ここの場合は小説だろうね。

5 :なまえ_____かえす日:04/08/05 23:54 ID:ucp1ISmW
最初の「ぞうをのんだうわばみ(うつぼ?)」でひっかかって
なかなか先に進めなかったな。
王子さまに漠然とおびえのようなモノを感じていたんだが
パンタロン着用首にスカーフなびかせ目はうつろ
今あらためて見るとかなり怪しい風貌だ・・・

心に残る一冊、などでこの本を推す大人も多いようだけど
何かブームのきっかけがあったのかな?
テーマパークまであるんだよね確か。

6 :なまえ_____かえす日:04/08/06 00:18 ID:2C2t3OKQ
菊地桃子の「卒業」で
…誕生日にサンテグジュペリ 不意に贈ってくれた
…一行置きに”好きだよ”と青いペンで書いてた
と詠われたのがきっかけと思われ。

7 :なまえ_____かえす日:04/08/06 21:09 ID:xG/gPBjh
アニメが3回、実写2回で見た。

8 :なまえ_____かえす日:04/08/07 21:55 ID:ClwlLy35
日本版のアニメはえらい評判悪かったみたいだね・・。

9 :なまえ_____かえす日:04/08/07 21:59 ID:ZeaQFvUa
ぷちーぷらんぷちーぷらん、とか主題歌の入るアニメしか知らないけど、他のも日本版?

10 :なまえ_____かえす日:04/08/08 15:07 ID:2qcfZZyG
日本版アニメは1回。でもあれは星王子ファソに
とっては何故か封印したいらしい・・。

あと「斉藤由貴の星の王子さま」は確かドイツとフランスかどっかの
合作だったように思う。こちらは幻想的な雰囲気があって意外に良かった。
ビデオが出てないのが残念。でも一番有名はスタンリー・ドーネンの
実写ミュージカルみたい。

11 :なまえ_____かえす日:04/08/10 20:43 ID:qZIx70cV
コピペ
「星の王子さま プチ・プランス」

演出:鹿島典夫 制作:ナック、明通企画、朝日放送

実は見ていません。第2話だけ飛ばし見しました。主題歌を
阿久悠・三木たかしのコンビが作っていますが、聞きたくありませんね。
「星の王子さま」が児童文学の範疇に入れられているから、こんな
作品まで作られる。どうも理解しがたい。さわらぬ神に祟りなし。
このアニメには近づかない方が無難。


12 :なまえ_____かえす日:04/08/11 16:31 ID:iLGN7tP/
アニメはまんまでやってしまったからなぁ
王子の諸国漫遊になってるし

13 :なまえ_____かえす日:04/08/11 21:46 ID:sunttCcc
日本製アニメのは原作にないエピソードが
多かったし、殆どオリジナル・アニメの域だよね。

斉藤由貴の星の王子様は原作に忠実だったけどね。
WOWOWで1回だけやってた。

14 :なまえ_____かえす日:04/08/13 12:04 ID:S4OK+QC1
サンテクジュベリって大人向きの小説もあっただろ?

15 :なまえ_____かえす日:04/08/13 12:09 ID:ecHiLJ6I
一般小説の方を多く書いている。でも有名なのは「星の王子さま」

16 :なまえ_____かえす日:04/08/13 21:06 ID:3wASO6A8
大人向きというか一般向きの代表だと夜間飛行?

17 :なまえ_____かえす日:04/08/13 22:23 ID:pRvdAspE
だろうね

18 :なまえ_____かえす日:04/08/14 19:12 ID:ZTOGASi3
最近、群馬テレビでアニメ版の再放送してます。
絵が、絵が……萎える……。



19 :なまえ_____かえす日:04/08/15 21:26 ID:5nKe2haO
テグジュペリは、子どものころ「星の王子さま」を読んで、
「おもしろくない」と封印してしまった。でも、おとなになってから
一般小説のほうの「夜間飛行」やら「人間の土地」やらを読んで、
すっかり打たれてしまった。「星の王子さま」も、どっちかっていったら
おとなが読んで感動するものかもね。

20 :なまえ_____かえす日:04/08/16 08:10 ID:DqVGDLl3
夜間飛行って確か映画にもなったんだよね?戦中か
戦後の映画だったと思うけど・・。

でも一番の大ベストセラーは星の王子様。映像化回数も
一番多いし。旧ソやハンガリー、あと結構アニメ化されてるよ。
日本には一部しか入ってないだけで・・。

21 :なまえ_____かえす日:04/08/16 14:26 ID:HrgRm6md
そういや、「夜間飛行」って香水があったけど、何か関係あるのかな?

22 :なまえ_____かえす日:04/08/18 09:46 ID:BoiUFggR
80年代にリメイクされた方の映画見た人いる?

23 :なまえ_____かえす日:04/08/19 22:53 ID:IAI3C0BG
子供向けと大人向け。両方書いてたんだ・・。

24 :なまえ_____かえす日:04/08/20 21:42 ID:FHQ7O9Yj
オレ、こんなに綺麗な2ちゃんみたの初めて。
だから、嬉しいな☆

25 :なまえ_____かえす日:04/08/20 21:48 ID:uDit8JS2
一般書籍板相互リンク。
星の王子さま@サン=テグジュペリのスレッド
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1011975252/l50

主に作者中心のスレ。良かったらどうぞ。

26 :なまえ_____かえす日:04/08/20 21:53 ID:uDit8JS2
懐かアニ板相互リンク
☆★☆星の王子さま プチ・フランス☆★☆
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1086502236/l50

27 :なまえ_____かえす日:04/08/20 22:53 ID:4yQCGyvM
ハリウッド版「星の王子さま」27日DVD発売されるよ

28 :なまえ_____かえす日:04/08/20 23:41 ID:FUUjIiqy
>>22
フランス版のやつ?
王子様と飛行士以外、全部同じ俳優が一人何役もでやってたよね。

29 :なまえ_____かえす日:04/08/21 03:28 ID:I3n5hNFb
戦争ごっこ じゃが
http://www.jaga.jpn.org/game/BTank/

30 :なまえ_____かえす日:04/08/21 23:03 ID:H6IWuLYg
>ハリウッド版「星の王子さま」27日DVD発売されるよ

ミュージカルのヤツだね。スタンリー・ドーネンの。

31 :なまえ_____かえす日:04/08/24 22:38 ID:fOwBa3LK
フランス版とハリウッド版ならどっちが可愛い?男の子。

32 :なまえ_____かえす日:04/08/24 23:25 ID:wVggnypI
星の王子様

って、そんなにいいか?

スレがいままでなかった理由はそこにあるんじゃないの?

33 :なまえ_____かえす日:04/08/25 00:14 ID:9YwJ4c4Z
いっぺんがんばって読んだんだが正直あまり覚えてない。
王子の星の荒涼とした様子になんだかすごく萎えた。
王子は毒ヘビにかまれて死んじゃうんだったか・・・

エディ・マーフィーの
「星の王子さまニューヨークへ行く(?)」って
原題って関係あったのかな。ふと思い出した

34 :なまえ_____かえす日:04/08/28 03:00 ID:wtKH71x9
星の王子さまは児童書じゃないって基本だと思うが

35 :なまえ_____かえす日:04/08/29 16:58 ID:vEGOY47V
原作者がどういう意図だったかはともかく、邦訳では「岩波少年文庫」版しかないんだから、日本じゃ児童書の扱いでしょ。

36 :なまえ_____かえす日:04/08/30 02:20 ID:HqgXgSl2
でも世界的に子供向けとして認知されてるよ。
世界中で子供向けとして作られてるし・・。

もちろん大人でも見れるけど、大人の場合は当然
視点が違ってくる。

37 :なまえ_____かえす日:04/08/30 09:59 ID:KLIi7XRE
中央児童福祉審議会推薦

             この物語りを
             世界中の子供達に
             また自分が子供だった頃を
             忘れがちな大人達に
             そして
             うわべだけでなく
             物事の ほんとうの美しさを
             見つめる勇気を持った
             すべての人々に
             心からの友情をこめて

              贈ります。

                 サン・テクジュペリ

『 星の王子さま プチ・プランス 』


38 :なまえ_____かえす日:04/08/30 12:30 ID:KLIi7XRE
コピペ
パラマウント映画社のカラー作品。CIC 配給。東宝系で上映。
文部省特選,青少年映画審議会推薦,中央児童福祉審議会推薦,
ゴールデングローブ最優秀音楽賞受賞。

ここまで折り紙付。

39 :なまえ_____かえす日:04/08/30 14:01 ID:uVwQOuAv
はっは
むしろ胡散臭くさえあるな

40 :なまえ_____かえす日:04/08/30 19:41 ID:7CSh2Csm
胡散臭いも何も列記とした公的な団体だからね。
http://www.hahaoya-club.ne.jp/bunkazai.html
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s0130-6.html

41 :なまえ_____かえす日:04/08/30 21:16 ID:gRJRpYBQ
?

42 :なまえ_____かえす日:04/08/31 22:38 ID:Yknp7oPA
この物語りを 世界中の子供達に
また自分が子供だった頃を
忘れがちな大人達に
             

そして
うわべだけでなく
物事の ほんとうの美しさを
見つめる勇気を持った
             すべての人々に
             心からの友情をこめて 贈ります。

                 サン・テクジュペリ


43 :なまえ_____かえす日:04/09/12 00:56:31 ID:jAhlE6bg
大人が見ても感動できるのが凄い・・。

44 :なまえ_____かえす日:04/09/17 09:46:22 ID:OT6xjLS5
アニメ版は嫌いだったな・・(´・ω・`)

45 :なまえ_____かえす日:04/09/26 22:18:04 ID:G2aeTL1d
星の王子様

みんな知ってるよね。
世界で一番売れている絵本で、一番読まれている本。
子供にはちょっと難しいかも。
こどもっぽい絵柄からかな、
食わず嫌いの人も多いけど、食べるとおいしいよ。

こういう思慮深い、やさしい本って最近全然ないね。
大好きです。


46 :なまえ_____かえす日:04/09/26 23:29:11 ID:QgVhxvCQ
「星の王子様」は最近でも手に入るけど?

47 :なまえ_____かえす日:04/09/27 11:50:40 ID:X89FQK+a
子供にそんなに難しいとは思わないけど
ただ、子供が読むのと大人が読むのでは全然
視点が違うのは確か。大人になって読んでみると
新たな発見があるのは確かだね。

48 :なまえ_____かえす日:04/09/27 13:03:20 ID:8BQrlXAk
子供が読んで難しい話ではないけど、
年とってから読み直した時の衝撃の方が大きかったな。
ちなみにアニメの方も見ていた世代。本当にあちらは諸国漫遊記で別物でした。
寺山修司が劇団天井桟敷で舞台化していた奴を見てみたかった。

49 :なまえ_____かえす日:04/10/07 08:45:24 ID:vohpfr98
多分、裏にある意味とか奥にあるメッセージを読み取って
しまうからじゃないかな?特に彼のこと知れば知るほどそういうのが
あると思うし。

50 :なまえ_____かえす日:04/10/11 18:08:37 ID:rWl1ujtx
冒頭の「寝そべったりして読んで欲しくない」とかって書いてあるとこで、ぎくっとしませんでした?
私はまさにその時寝そべっていた。
あれ以来、どんな本を読む時も、これは寝そべって読んでいい本だろうかと考えてしまう。
やっぱり寝そべって読むのは失礼なんだろうか。

51 :なまえ_____かえす日:04/10/13 19:16:14 ID:nAFTEVY3
>>50
ああ、したした。
やっぱり寝そべって読んでたんで。
スレ違いだけど、「吾輩は猫である」にも同様の言葉があって小学生の頃やっぱり寝ころんでるとき読んで「まずいかな?」と思った覚えが。

52 :なまえ_____かえす日:04/10/16 13:25:10 ID:tdG9iRKV
コピペ
文学作品としての「星の王子さま」という観点からすれば、この番組が流した害毒は
侮り難いものがありますから、「バオバブの芽」に移動しました。
「換骨奪胎」とは、古い作品を新しい発想で作り替えることをいいます。本来は、好意的な
評価をする場合に使うものです。ここでは敢えて、マイナス評価にこの表現を使用します。
この「子供向け」改作シリーズの原作が、日本製なのかフランス製あるいはアメリカ製なのか、
調査不足のためよく判りませんが、“似て非なるもの”であることは論をまちません。
これがテレビジョン用のアニメーション番組として、ある時期シリーズ放映されていたことが
判ってきました。困ったことに、その番組を見て育った人々が、無視できない数にのぼるようなのです。
すなわち、ひどく歪んだ「星の王子さま」像を刷り込まれた世代が、日本には存在するという
ことを意味します。映像電波メディアの影響力の強さを思い知らされます。
子供のころこの番組を見たことがあり、主題歌を懐かしく思っている方々にうったえます。
アニメーションの記憶は捨ててください。そして是非、本物を読んでください。
「星の王子さま」は、あなたがテレビ画面で見たような軽薄で底の浅い物語ではありません。


53 :なまえ_____かえす日:04/10/20 16:38:13 ID:xfxnNm31
 ;    ._..__Λ_..__ ・ ;
  ;  /;    ::::\; :
 ;:/  :: 。・ ::  ::;;;;;;;ヽ : ・ 
  / ::    。  ・ :::::: |  ;
 ; ⌒⌒⌒⌒||⌒⌒⌒⌒ ;
    ∧___∧||
 ;・ (´・ω・`|| 台風また来ちゃうね。みんな、気をつけて。
;   (  つO 
 :  `u−u´ 


54 :なまえ_____かえす日:04/10/22 09:28:33 ID:y6fddKJZ
何頭の血とスレ上げてんのか知らないけど、星の王子様のアニメなんて、
ぜんぜん評判にならなかったくそマイナーな駄作じゃないか。



55 :なまえ_____かえす日:04/10/23 00:47:57 ID:dYL+BKJW
54の冒頭の意味がわからない

56 :ですな:04/10/23 21:01:49 ID:l2JNQ7rM
「頭に血が昇る」と言いたいのではありませんか

57 :なまえ_____かえす日:04/10/23 21:43:17 ID:dYL+BKJW
ああ 何と頭で切るのか・・・

58 :なまえ_____かえす日:04/10/29 00:16:12 ID:/8uXKUI6
星の王子様って子供用と大人用があるって本当?

59 :なまえ_____かえす日:04/10/29 01:13:20 ID:RRYNX8uS
本編と別に絵本があるけど
元の本が大人向けと言うわけではない

60 :なまえ_____かえす日:04/11/11 00:13:04 ID:oI9YJ0br
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1091698244/50
私もよく寝そべって読みます。。
反省。


61 :なまえ_____かえす日:04/11/11 14:18:41 ID:NQO3L6Ye
日本でパロディが出てたらしいね?昔。

62 :なまえ_____かえす日 :04/11/14 23:49:51 ID:l0mQBrDn
>>58 言葉の解釈の間違いなのではないかしら?

サンテグジュペリの著書で
「<夜間飛行><人間の土地><星の王子さま>などがある中
《星の王子さま》だけは大人にも子供にも親しまれているね」
という意味で誰かが大人用、子供用という言葉を用いて説明したのを
別の誰かが謝って解釈したのでは?どうなんしょ・・・?!


63 :なまえ_____かえす日:04/11/17 02:44:26 ID:xh0qW+7E
星の王子さまミュージアム
http://www.musee-lepetitprince.co.jp/top.html

64 :なまえ_____かえす日:04/11/17 15:14:49 ID:ri3jfsvH
コピペ
ポルの王子さま

あまり上品とはいえない出来映えであるが、内容は「星の王子さま」の筋立てを
見据えた上での茶化しに撤しており、本の装丁も、岩波の愛蔵版を忠実にまねている。
単独の作品としての価値はほとんどなく、パロディとしてのみ評価の対象となり得る。

この作品の特徴はふたつある。まず第一には、「ポルノ」と銘打つだけあって、男女の性愛を
しつこく前面に押し出していることである。(もちろんこの作品中では「王子さま」も男と
して、「ねじれパン」のような立派な一物を使いまくる筋立てになっている。
とはいえ、昨今のポルノグラフィーの様にベッドシーンの濃厚な描写があるわけではない)。
開き直った偽悪的な描写であるため、下品なものとなったことはある意味では残念であった。しかし、
この下品さはむしろ意識的に狙ったものと思われる。
読み較べてみれば「星の王子さまの」の無機質で取り澄ました上品さが、際だって強調される
結果となるからだ。そして、「星の王子さま」の、異常なまでの「非性愛性」を明確に指摘する
ことにもなっている。

65 :なまえ_____かえす日:04/11/18 16:34:26 ID:vSZXjlBS
良スレになる予定なんだから荒らすのもほどほどにな・・・

66 :なまえ_____かえす日:04/11/21 07:56:48 ID:J5LeOKIc
あたまの真上に星が〜ある〜
あれが〜あれが僕〜の
星だよ〜
プチプランスプチプランス
ルルルルルルル

67 :なまえ_____かえす日:04/11/23 23:52:56 ID:vBRfFHHJ
>>52 テレビアニメで星の王子様を初めて知った人もいるだろう
アニメがきっかけで原作を読んだ人もいるかもしれない

68 :なまえ_____かえす日:04/11/30 19:04:53 ID:smGkQDi8
うちに星の王子さま の映画古〜いビデオある。ミュージカルぽいけど王子さますごく可愛いし、なにげにキャスト豪華で色も好き。 長いけど…(監督スタンリ-) この本好きなら楽しめると思うけどどうなのかな

69 :なまえ_____かえす日:04/12/03 20:17:21 ID:9e1aobI3
図書館行くと、つい借りてしまう本。

70 :なまえ_____かえす日:04/12/04 03:01:14 ID:ekC9HHVO
高校の教科書でやったときは特に何とも思わなかったんだけど、
大学生になった今、ふとした瞬間に「肝心なことは目には見えない」という言葉が脳裏を過った。
それで、凄く気になって図書館に借りに行った。
児童書の方に置いてある絵本を借りたけど、
がいしゅつの通り、大人が読んだ方が「はっ」とさせられる本な希ガス。
自分の中で何かを強く感じさせられたのは漱石の『こころ』以来かも。

71 :なまえ_____かえす日:04/12/04 09:15:34 ID:H4lc29hp
我ながら激しく邪道だとは思うのだけれど未読で箱根のミュージアムに行ってきました。
平日の閑散とした館内でどっぷり浸って来たのですよ。
で、売店で本を買って読んだのです。
危険です。抜けられなくなります。社会復帰するのにまる二日かかってしまいました。

おそるべし『星の王子さま』

72 :なまえ_____かえす日:04/12/14 01:06:09 ID:RRl3dLjq
保守age

73 :なまえ_____かえす日:04/12/14 17:15:22 ID:y7fIFNTr
王子さまとバラの花、キツネと王子さま、この関係が
すっごく心に染みてきます。

74 :なまえ_____かえす日:04/12/14 20:43:31 ID:4u98CAP4
こないだの朝日の土曜日版読んで気がついたけど、あのキツネってフェネックのことだったんだね。
今までキタキツネみたいなのイメージしてた。われながら間抜けだ。

75 :なまえ_____かえす日:04/12/14 23:23:53 ID:RRl3dLjq
>>74
どんな記事だったの?

76 :なまえ_____かえす日:04/12/14 23:49:42 ID:nfG45cj6
>73
 ウン、わたしも、キツネのところ、好きだなあ。
 フェネックだったのか(>間抜け二号)
 あの、仲良くする方法がいいです。


77 :なまえ_____かえす日:04/12/15 20:01:19 ID:g2KZhah2
>>75
「ことばの旅人」っていう、文学作品の中に出てきたり、歴史上の人物が言ったりした言葉をテーマとしたコーナーで、先週『星の王子さま』の「たいせつなものは、目に見えない」をとりあげてました。
「砂漠のキツネ」としてフェネックの写真が二面にのってました。
ただし、本文は、「星の王子さま」に影響を受けた人たちのことがメインで、キツネどころか「星の王子さま」の内容自体ほとんどふれてなくて、なんかだまされたみたいな気がしました。


78 :なまえ_____かえす日:04/12/18 03:12:32 ID:Z50ZfUb4
>>70
私もあのキツネの言葉にハッとさせられました。
今、つくづく痛感させられました。
大人になってから読んだらちょっと泣けました。

79 :なまえ_____かえす日:05/01/02 14:52:24 ID:dC2Pu2Wz
       2get             +   
        +   _,,、、,,,_,_    /_ /|    ____  +    ド  ド
     /■\  ,r';;'::゛':::`::;''t (|__|/)  ////\   ド   ;;::⌒
    r(´∀` )  'r、´∀`;::;;:y   (´∀` ∩ (´∀` )  +Y;::⌒
  +  ヽ    つ ⊂⊂    )   (つ    j と    つ  ;:⌒ :;(:;⌒
      (⌒_ノ    〈 へ \   \ ヽr' ;;⌒⊂、_ノ    (;;:⌒
       し'ゝ ;;::⌒:: し'  (_)Y;::⌒ し丶 )≡≡ し'       r;::⌒

80 :なまえ_____かえす日:05/01/22 23:01:02 ID:alHqrbXw
いいよねぇ…(うっとり)
この世の中目に見えるものだけ信用しろって台詞
男の中の男って感じでいいよね

81 :なまえ_____かえす日:05/01/23 23:55:19 ID:zh/liElO
>>80
そのセリフ逆じゃない?

82 :なまえ_____かえす日:05/01/25 15:41:35 ID:SGzjdWr7
>>14 >>24
普通の小説を書いてもナチスの検疫で引っかかって処分されるのがわかってたから
書きたい内容を童話に置き換えて書いたのが
星の王子さま

フランス国内のどこかでレジスタンス活動をしている親友に宛てて
書いたものと言われる

83 :なまえ_____かえす日:05/01/25 15:50:45 ID:SGzjdWr7
     ____
    /    \
   /      \
_______________


これは なにの絵かな?



84 :なまえ_____かえす日:05/01/26 02:27:09 ID:NkOkJsDX
帽子

85 :なまえ_____かえす日:05/01/26 21:57:05 ID:C1LsBEdF
>>83これは絵なのか?

86 :なまえ_____かえす日:05/01/28 23:06:11 ID:/5/SrO9t
動物ドキュメンタリーでフェネック特集があると必ず見てしまう

87 :なまえ_____かえす日:05/02/09 12:22:45 ID:s+f+Mayk
帰って来た星の王子さま

について語りませんか?

88 :なまえ_____かえす日:05/02/10 02:25:48 ID:dr0oDO43
さらば星の王子さま
ふうてんの星の王子さま
星の王子さまV3
ふたりは星の王子さまマックスハート

89 :なまえ_____かえす日 :05/02/13 18:45:38 ID:vPZvMbs6
加藤健一が飛行士、吉田日出子が王子様をやった舞台見た人いるかな?

90 :なまえ_____かえす日:05/02/20 22:57:56 ID:JhZ6AwtV
>>87
今日の新聞に広告が載ってた。

91 :なまえ_____かえす日:05/02/21 00:15:54 ID:yEJWkouV
>>82
検疫はしてないでしょう。
ある意味検疫かもしれないけど。


92 :なまえ_____かえす日:05/03/13 01:44:37 ID:KvGPos41
あげ

93 :なまえ_____かえす日:2005/04/18(月) 18:59:53 ID:AvMgZIC9
>>91
検閲?


嫌だな〜
生物兵器加工した絵本

94 :なまえ_____かえす日:2005/05/27(金) 08:38:35 ID:7kVIwDFK
【文芸】新訳「星の王子さま」続々 岩波版半世紀、独占権が消滅
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1117069890/l50

95 :なまえ_____かえす日:2005/05/29(日) 04:58:28 ID:aXMPhFHB
スレタイおかしいのは仕様?

96 :なまえ_____かえす日:2005/06/03(金) 03:09:25 ID:7fWysgnX
>>95
読めないよ!

97 :なまえ_____かえす日:2005/06/03(金) 03:09:38 ID:7fWysgnX
間違えた>>94

98 :なまえ_____かえす日:2005/06/04(土) 00:51:05 ID:cwcAGGnW
大切な物は目に見えないんだよ

99 :なまえ_____かえす日:2005/06/10(金) 10:51:11 ID:Jd9W2Hmq
「続・星の王子さま」を見つけた。
http://www.turipress.com/hoshi/


100 :なまえ_____かえす日:2005/06/16(木) 01:41:51 ID:jtOTedoa
どの人の新訳本が人気なんだろう?

101 :なまえ_____かえす日:2005/06/23(木) 12:58:57 ID:VeY/w3Mj
論創社の見た。





だめ。こんなのだめ。。。。。。。。。。。。。

102 :なまえ_____かえす日:2005/07/22(金) 16:29:28 ID:skhvyaV+
ハタチになってまでこれを買った私は負け組みかな・・orz
某遊べる本屋でこれを見つけて、お金ないから諦めてその日は帰宅したんだが
やっぱり気になって仕方がないから買いに言ってしまったよ(´・ω・`)

103 :なまえ_____かえす日:2005/08/21(日) 02:07:07 ID:VmjfgX6s
論創社の読みやすかったよ。
内藤濯の訳文嫌いだったから、なんか嬉しい。

104 :なまえ_____かえす日:2005/08/30(火) 07:59:24 ID:7/Okf67P
薔薇萌え

105 :なまえ_____かえす日:2005/09/01(木) 06:48:37 ID:AeOUrn2F
コンスエロ萌え

106 :なまえ_____かえす日:2005/09/15(木) 23:27:32 ID:A6iF5dm9
星の王子様って児童書なのか?
・・・・と一瞬思ったけど、やっぱりそうなんだろうね。
あの時代にあの内容はやっぱり子供にむけて書いたんだろうな。

107 :なまえ_____かえす日:2005/09/19(月) 01:31:50 ID:xmiFCFKH
サン=テグジュペリがどういうつもりで書いたかは別として
レイナル&ヒッチコックは児童書として出版しただろうね

108 :なまえ_____かえす日:2005/09/19(月) 09:28:53 ID:1qG8vPX/
池澤夏樹訳を読んだ。
現代的なテンポが生きてメッセージがストレートに伝わってくる。
解説もとても良い。
内藤訳で分からなかったこの本の骨格に少しは近づけた気がする。
他の人の訳も読んでみたい。新訳を読んだ人、感想を聞かせてね。

109 :なまえ_____かえす日:2005/09/19(月) 17:19:48 ID:B8VtL++p
>>108
>>25の一般書籍板で誰か池澤訳の感想を求めていたような

110 :なまえ_____かえす日:2005/09/25(日) 16:29:42 ID:1XSLCy26
池沢夏樹かなり微妙だった。テンポが悪いし、セリフまわしが上手くない。
内藤濯の方がセリフまわしが上手かった。

111 :なまえ_____かえす日:2005/09/26(月) 01:55:41 ID:ySS1HFc0
池澤版で良いと思えたなら
他のはもっと良く思えるかもね。
今、池澤版読んでるけど、ちょっとなんか微妙かも。
文章が途切れ途切れな希ガス。

112 :なまえ_____かえす日:2005/09/26(月) 19:42:12 ID:KIfoMde8
池澤ファンなので期待して読んだんだが
内藤訳のがよかったなー
個人的には、小さい頃「なんかはっきりとは分からないけど
とても大事なことが書いてある気がする」とドキドキしながら読んで
その後何度も読み返すうちに、染み通るように理解してきたあれやこれやが
平易に書かれすぎてちょっとなあ…
うまくは言えないが、もったいねー!って感じだ

しかしこれからの子供達は、この訳が初読になるんだろうね
内藤訳も併売してくれるといいんだけど

新訳といえば、昔のチョコレート工場が読みたくて仕方ない
新訳全然肌に合わない…orz

113 :なまえ_____かえす日:2005/09/27(火) 03:23:38 ID:/wcO3Jch
内藤訳と池澤訳だけじゃないんですけど

114 :なまえ_____かえす日:2005/09/27(火) 10:42:44 ID:J67ZCqIL
えっ、ほかに誰が訳してる?

115 :なまえ_____かえす日:2005/09/27(火) 20:47:26 ID:9wDqkYs30
おれも新訳読破するつもりだけど、どれが決定版だろ
消防の頃内藤訳は原作を超えた名訳だって誰か言ったのが頭にあって
いままで考えたことなかったけど、どんなもんだろ
原文が読めればなー、仏語、勉強してみるか・・・・


116 :なまえ_____かえす日:2005/09/27(火) 20:52:37 ID:Q4L1TxeD0
今日本屋で見てきた、もう1種類新訳があった!
よし、こーなったら読み比べしちゃうぞー

117 :なまえ_____かえす日:2005/09/28(水) 23:03:04 ID:25YCfRYX
>>114
つttp://sky.ap.teacup.com/kotea/291.html

118 :なまえ_____かえす日:2005/10/21(金) 18:43:41 ID:Gir8NGo5
この本はネタとして興味あるな、立ち読みでだけど

超訳 星の王子さま
辛酸 なめ子 (著)

119 :なまえ_____かえす日:2005/11/09(水) 02:45:52 ID:Q8m3icva
全部読むつもりだったけど、
さすがに内藤、三野、池澤、倉橋と読んだらおなかいっぱいになった。
しばらく間をあけないと、斜め読みになっちゃいそうだ……。

でも、辛酸なめ子のはちょっと興味あり。

120 :なまえ_____かえす日:2005/11/10(木) 03:24:08 ID:ZObX0OIz
星の王子さま@サン=テグジュペリのスレッド2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1131485565/

121 :なまえ_____かえす日:2005/11/29(火) 03:22:34 ID:MIhxiN5H
リア工の者ですが、星の王子さまとてもとても感動しました。
自分がこの、「僕(私)」になった気がして、その視点で王子さまを見守っていた
んだけど、一緒に水を探しに行くところが物語りとして本当に良かった。
始めは王子さまのことちょっとしたキティーちゃんかと思っていたのですが、
本当に純粋な心を持っていたんですね
物語りが進むにつれて王子さまとの距離が近くなって嬉しかったです
気がついたら王子さまがとても好きになっていました。
最後って毒蛇に噛まれて死んじゃったんですか?゜・(ノД`)・゜
星に帰ったと思ってるんですけど…
また忘れた頃に読みたいです。読めば読むだけ新しいことを発見できそう。

122 :なまえ_____かえす日:2005/11/29(火) 19:34:04 ID:JeBRHyCl
辛酸なめ子のやつを読んだ。
サブカル作家と言われる理由がよくわかった。
最初は苦笑いの連発なんだけど、最後の方はやっぱりホロリとする。同時に集英社のやつも買ったんだけど、辛酸なめ子の訳の方が面白かった。


でもやはり最強は岩波書店のやつだな(´・ω・)

123 :なまえ_____かえす日:2005/12/24(土) 20:21:26 ID:58WDH61d
昨日、職場でテレビのニュースを見たら
星の王子様ミュージアムが写ってた。

それを観てた60代の社長が、

「星の王子様なんて、俺が子供のころからあったよ。」
「たしか飛行機が墜落してから色々始まるんだろ?深い意味があるって言うのも知ってる」

ちょっと興味があったので、岩波書店から出版されているのを読んだら
物語の伏線に「大切なものは目には見えない」というテーマがあることを知った。

テグジュペリの自伝とも言えるこの作品から
大人になるにつれて忘れてしまうもの、見えなくなってしまうものがあるのだと
クリスマスイブの日に改めて気づかされた。

124 :なまえ_____かえす日:2005/12/29(木) 20:38:41 ID:h9iPVscp
'`,、('∀`) '`,、

125 :なまえ_____かえす日:2005/12/30(金) 17:48:23 ID:8w7rKqjc
http://magical.site.ne.jp/futaba/hitomede/src/1133599328222.jpg
児童書とは限らないようですョ

126 :なまえ_____かえす日:2006/01/14(土) 06:00:34 ID:jUCNdtCc
壁紙どぞー
http://cgi.2chan.net/k/src/1137185533080.jpg

127 :なまえ_____かえす日:2006/01/22(日) 13:24:59 ID:z4kQLuDS
「銀河鉄道999」は、影響を受けていると思われ・・・。

128 :なまえ_____かえす日:2006/02/09(木) 23:42:51 ID:LVv+t6o8
ぶっちゃけ大人向けジャン

129 :なまえ_____かえす日:2006/03/24(金) 14:52:04 ID:Ey3DBFd3
別にどっち向けでもいいやん
子供が読もうと大人が読もうと問題ないし、心に残る本なんだから。

130 :なまえ_____かえす日:2006/04/02(日) 18:59:54 ID:5CKMupoM
>>129
その通り。誰が読むかを決める存在は、いらない。
読者がいるだけ。

131 :なまえ_____かえす日:2006/04/04(火) 22:01:19 ID:YVfbK2Wh
去年、新しい訳が何冊もあってどれを買うか迷って、買わなかった。

132 :なまえ_____かえす日:2006/04/09(日) 21:03:46 ID:i3JtAAvh
金曜日(4/7)から、NHKラジオのフランス語講座で「星の王子さま」をやってるんだが、誰も話題にしないな、このスレでは。


133 :なまえ_____かえす日:2006/04/16(日) 14:50:29 ID:3NGsb9Fv
私が持ってるのは岩波書店のものですが、王子さまと別れるシーンで号泣しました。本を呼んで泣いたのは初めてでした。王子さまの一言一言や純粋さが好きです。

134 :なまえ_____かえす日:2006/06/23(金) 14:30:01 ID:2cEiI9xf
最近いろいろと本屋に並んでるけど、レイアウトや装丁が出版社によってまちまちだねぇ。
左右開きの逆のものまであるのにはびっくり。
結局オリジナルに近いのは岩波のなのかな。
そういえば部分的に混ざってる白黒印刷のイラストはカラーでは見れないんだろうか。


135 :なまえ_____かえす日:2006/06/25(日) 07:46:41 ID:cPoIcn+/
結局王子さまって何だったの?宇宙人?薬で頭がイカれてる人?それとも飛行機乗りが見た幻?

136 :なまえ_____かえす日:2006/06/29(木) 21:11:01 ID:7gMrhWel
無論宇宙人だろう。君もそうだが。

137 :なまえ_____かえす日:2006/07/07(金) 04:09:25 ID:uPebhKt5
日本のアニメ版は出来がよくなかったので評価は低いだろうけど
それがきっかけで岩波版を読んだ人もいるだろうから
まったく無駄ではなかったと思う。
オープニング冒頭のナレーションには泣いた!

138 :なまえ_____かえす日:2006/08/05(土) 14:36:54 ID:771y0JFT
こないだ読んだけどさっぱり意味が分からなかったなぁ…
何に泣けるんだろう…?

139 :なまえ_____かえす日:2006/08/05(土) 18:21:01 ID:aUvB3/zb
>>138
大人になって大切なことが見えなくなっているんだね。

140 :なまえ_____かえす日:2006/08/05(土) 22:59:32 ID:9cgTg9kr
大切なことは目に見えないんだよ、っていう台詞と
明日はね、来ないでね、あたりのシーンが大好き

141 :なまえ_____かえす日:2006/08/06(日) 03:10:59 ID:eo8ILlTl
単に  138に読み取る能力がないだけかも。
大人をナメてはいけん。

142 :138:2006/08/12(土) 13:45:08 ID:R5D4Oa4q
うーん…能力ないのかも。頭弱いしなぁ。
自分としては頭そんな凝り固まってないと思うし、年齢としても
思春期越えたくらいなんだけど…。
理解できない自分がやっぱおかしいのだろうか…
児童書は大好きで昔からよく読むしゲド戦記好きなタイプなんだけど
やっぱり好きな人には傾向があるのかな?
皆は他にどんなものが好き?

個人的に読んだ素直な感想としては、頭弱王子様がイッちゃったお話
という感じだった。
大人になったら分からないとか何か押し付けがましい。
不快にさせたらスマソ

143 :なまえ_____かえす日:2006/08/13(日) 10:25:59 ID:WL45i758
感じろ、考えるな。
そんで通じなかったら
あなたにとってはそこまでの作品とゆーことです。

ただまあ、もっと歳喰ってから
もう一回読んでみよーかな、と思う時が来たら
昔読んでいまいちだったしなーと思わずに
再読してみてほしい
その時には響くようになってるかもしらんしね


144 :なまえ_____かえす日:2006/08/22(火) 12:12:28 ID:GeHes2Ki
>>138
心配するな。そう読んでも問題ない。

145 :なまえ_____かえす日:2006/08/22(火) 19:36:16 ID:BV07XBhy
以前、男性に性的乱暴を受けた者ですが性犯罪者のテレビ復帰は絶対
やめてください。
特に山本さんのように女児趣味の性犯罪者の再犯は必ず起こります。
萩本さんも軽犯罪ならともかく、レイプを犯す凶悪性犯罪者、山本さん
を復帰させるなんて全国の女性被害者の気持ちをどう考えているのでしょうか。
皆さんの幼い娘さんをタレントである山本さんにひどい
レイプをされても山本さんの復帰に同意できますか?
本当にお願い。メディアに復帰させないで!

146 :なまえ_____かえす日:2006/08/22(火) 21:02:23 ID:3c1gdVn7
>>143
>感じろ、考えるな。
そんで通じなかったら
あなたにとってはそこまでの作品とゆーことです

そういう掃いて捨てるほどあるマニアのいうことを142は
知って書いている。何が

>感じろ、考えるな

だよ。それを得られないからわざわざ書いてんだぞ。
そろそろ、この作品に限らないんだけどいわゆる名作と
呼ばれるものがひとつも面白くないという人達がいることを
正面から受け止め、好きで好きでたまらない自分の理解を
振り返り、そして本当に自分が作品を理解していたのか?
を再考しそれでも「感じる」ことを
彼に伝えてみろ!決して、

>そんで通じなかったら
あなたにとってはそこまでの作品とゆーことです。

なんて二度と書くなよ。

147 :なまえ_____かえす日:2006/08/22(火) 21:04:06 ID:XPqHs99m
日本語で頼む。

148 :なまえ_____かえす日:2006/08/23(水) 00:36:13 ID:S0+luk2V
私も教えていただきたいです。
ここの皆さんがどんな風に感動したのか。
釣りじゃなくて。
それを踏まえて再読してみたいです。
自分の世界を広げたいとも思いますし、実はこういうことだって分かると
頭弱でも理解できるかな、と…

149 :なまえ_____かえす日:2006/08/23(水) 01:37:36 ID:GI5mHA4c
>>145
油谷さんにレィープされたしとでつか?

150 :なまえ_____かえす日:2006/08/23(水) 18:27:09 ID:k2aR8nBT
帽子は「ヘビ」に見えない

151 :なまえ_____かえす日:2006/08/24(木) 23:16:17 ID:0ObBkYLI
>>145
どうして、このスレッドに…?

152 :なまえ_____かえす日:2006/08/25(金) 02:33:05 ID:fbdBCtxh
皆さんスレ違いに釣られすぎ…

>>148
感動とは違いますが、子供の頃は「象を飲み込んだウワバミ」のエピソードが大好きで、
そうだよな、大人って鈍いよなー、とか思ってましたw
今でも「6歳で筆を折った」みたいな表現が皮肉が効いてて気に入ってます。
あと、作者問わず飛行機乗りの話が好きなので…。


昔は不思議な夢物語として読みましたが、今は所々に現代社会へのユーモアや皮肉が感じられて楽しいです。
併せて同作者の「人間の土地」を読むといいかもしれませんね。こっちはロマンチックすぎてかなりクサいですが。

153 :なまえ_____かえす日:2006/08/25(金) 20:03:15 ID:wuGPc4hN
>>152
やっぱりこういう話がしっくりくること、それが思考停止の証明か?

154 :なまえ_____かえす日:2006/08/26(土) 04:52:26 ID:F4Oz2Fjc
>>153
??
ありふれた感想ってことか?
意味ワカンネ、日本語でok

155 :153:2006/08/26(土) 18:56:56 ID:OntgqBqV
>>154
こう書けばいいか?

152>子供の頃は「象を飲み込んだウワバミ」のエピソードが大好きで、
そうだよな、大人って鈍いよなー、とか思ってましたw

やっぱりこういう話がしっくりくる自分は、子どものころに
感じたことからいまだに出ていないなと思う。

>昔は不思議な夢物語として読みましたが、今は所々に現代社会への
ユーモアや皮肉が感じられて楽しいです。

サンテックの語りたいことは、それ以上のものをこの作品から
読み取れそうだ。でも、自分には

(それでも>152の内容が)しっくりくること,それが思考停止しちゃってる
ことの証明かな?だいたいこんなこと

156 :なまえ_____かえす日:2006/08/26(土) 22:44:25 ID:oh/BaYhC
子供の頃の空想ってさ、自分にしか分からないものだと思う。
「横断歩道で白いトコだけ踏んで歩く」とかさ。
そこにはルールがあって、他の人からみたら「?」てことだったりしても
本人には凄く大切で最終的には「分かってもらえなくていい」にたどり着く。
「分かんないなら別にいいよ、あなたは頭固い大人なんだね。」
って閉じこもって見下してる子供にすぎない。
「分かる人だけ僕の頭の中見せてあげる。」
って感じで本が出来た。

要するにそういうことなのかな、と。
否定はしないけど、いつまでもこの世界に浸ってるのもなんかなぁ…。
いや、否定してるわけじゃないんだけどさ…

157 :なまえ_____かえす日:2006/08/27(日) 19:27:30 ID:eDgjv/1M
>>148
この作品は、感動して泣いたとかの部分ばかりいう人が多いけど、
地球に王子さまが降りてからは、作者の相当cynicalな心の投影が
強くでていると思う。読んだのが子どもの頃だとそんなことは
感じようもなかったけど,大人になり
「生活と何ですか。」
「わびしさを堪える事です。」by太宰治
を否応もなく経験し、そうなってからこの作品を読んでみると
幾重にも重なった別の層である悲哀を読み取れる。だから、
子どもも大人も楽しめる作品じゃないかな。

158 :なまえ_____かえす日:2006/09/06(水) 19:32:20 ID:R7hTtMAn
「プチ・プランス」(川上勉ほか・訳)に興味があります。
北杜夫がエッセーの中で挙げている点灯夫の話が好きでした。

159 :なまえ_____かえす日:2006/09/21(木) 00:01:40 ID:1AGGi13E
星の王子さまは社会に出ないとわからない本かもしれない。会社とか大人の間での矛盾やドロドロした所、汚い部分を知ってるからこそ我にかえって…心のゆとりを取り戻して泣けるのかなぁ…と思う

160 :なまえ_____かえす日:2006/09/21(木) 18:03:29 ID:x50XnUS5
銀河鉄道の夜と雰囲気が非常に被るんだが

161 :なまえ_____かえす日:2006/10/04(水) 18:55:27 ID:mEwA0yTD
いいよね星の王子さま。
随分前に読んだけど最後のところで泣いちゃったなぁ。
「本当に大切なものは見えないんだよ」
これは大人になってから意味がわかった。
あとうろ覚えなんだけど
「あの星が素敵に見えるのは一本の薔薇があるからだよ・・・」
みたいなセリフが好き!

>>160
たしかにちょっと被るね。児童書のようで児童書じゃないところが。

162 :なまえ_____かえす日:2006/10/11(水) 23:28:14 ID:3odr0rB4
プラネタリウム版見たよ記念カキコ
30分たらずでよくまとめられてたと思う。
蛇と狐がなんかカッコよくてワラタw

163 :なまえ_____かえす日:2006/11/02(木) 15:01:29 ID:3U6YuYI4
バラがツンデレだった

164 :なまえ_____かえす日:2006/11/02(木) 22:44:54 ID:c4HxlWy4
私は、「星の王子さま」という作品があること自体は
小さいころから知っていましたが、
実際にお話を読んだのは、最近になってです。
「大切なものは目に見えない」・・・このテーマを軸に、
いろいろな要素が含まれた作品であると思います。
「星の王子さま」に関する解説本みたいなものも
何冊か読みましたが、まさにいろいろな解釈があり、
文章自体はわかりやすくとも、内容はとても
奥の深いものだと感じました。
混沌とした現代社会を生きる私たちにとって、
「心」について考えられる、また友達のような
存在となりうる作品だと思います。

165 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 01:03:11 ID:YhCkS9QS
うわばみにのみこまれたぞう のAA誰か知りませんか?

166 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 00:07:42 ID:T4retshF
http://www.lepetitprince.co.jp/

これは、なんの絵かな?
     _______
    /          \
   /            \
  /              \
 /                \
=ーーーーーーーーーーーーーー===( ・0


      _______
     // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\
    / | ・ U      | \
   /  | |ι        |つ \
  /   U||  ̄ ̄ ||   \
=ーーーーーーーーーーーーーーー===( ・0
うわばみにのまれたぞう
(うわばみ=大蛇)

167 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 23:09:43 ID:G9vfZwrC
「うわばみ」って訳語がいいなw
やっぱボアじゃだめだな

168 :なまえ_____かえす日:2006/12/14(木) 14:37:07 ID:4Qr0ChwK
伝説の神様は清春様ダッタのですね
寛容な判断あるがとうございます駄陀拿惰雫蛇です
gj会場録音大好きであth。。。。。。。
ヲレろりろいr絵債務の臣
新参紳ヴぃがん露イー他nダヲ
伝説の神 ありがとう 感謝蛇雫堕です。。。。
舞衣子
臣自てるglayトキ最古ーwwww
臣夜り
神ありがとう 感謝堕 YOSHIKん まいちん 大キ素

169 :なまえ_____かえす日:2006/12/19(火) 14:23:50 ID:UBsZnY2U
初めて読んだのは小三の頃。
手元にある岩波のハードカバーは、高二の時に買った第50刷。
新訳も色々読んだけど、やっぱり内藤訳が一番好きだなぁ。

上の方でアニメの話題が出てたけど、私のお薦めは朗読CD。
(王子さま…中嶋朋子/バラの花…岸田今日子/語り・他…森本レオ)
キャストが最高。音楽も良いし、癒される…。
先日のNHK-HV特集での、鈴木杏ちゃんの王子さまも良かった!


170 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 16:55:21 ID:2iT+WZfq
「あの星が素敵に見えるのは一本の薔薇があるからだよ・・・」
というのは、天空の城ラピュタの
「あの地平線 輝くのはどこかに君を隠しているから」っていうのと似ているね。
宮崎駿も影響を受けたのかな


171 :なまえ_____かえす日 :2007/02/14(水) 13:21:54 ID:NF1L0oEl
駿はサンテクジュぺリの本に挿絵を描くぐらいの大ファン。
駿は飛行機マニアだからね。その影響もあるかも。
息子のゴローもキャッチコピーは意識してるし。

172 :なまえ_____かえす日:2007/02/18(日) 00:54:29 ID:1nsSCZkE
この本は児童書じゃなく
大人が読む人生の哲学書。



173 :sumire:2007/02/21(水) 21:41:21 ID:ag4giwiC
クリック募金に似た形の
子どもたちに読んでほしい本のWeb投票企画がありました☆

投票数(クリック数)で本を小学校にプレゼントするようで
す。

●子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!
http://www.jword.jp/campaign/honpre/



174 :なまえ_____かえす日:2007/02/27(火) 01:24:28 ID:KaEcHc3Z
>>167
わかる
初めて読んだのがうわばみだからじゃん?
案外最初に読んだ訳そのまんまでいいよな
意味が伝わればその訳じゃだめだ〜とか読み手は思わん


175 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 23:57:45 ID:z4S3QsED
箱根の星の王子さまミュージアムに行ってきました。
展示物は1時間弱もあれば見て回れる程度のボリュームですが、
建物の外観や庭はディズニーランドのアトラクション並みにお金のかかった作りで
(おっとこんな書き方をすると王子さまに怒られる)びっくりしました。
ちなみに館内の展示の8割ほどがサンテクジュペリ自身の生涯に関するものなので、
小さい子供にはとっつきにくいと思います。絵手紙やスケッチの類はファン必見。
お土産売り場ではうわばみのぬいぐるみに爆笑。おなかにファスナーがついていて、
ゾウの出し入れができます!

176 :なまえ_____かえす日:2007/04/25(水) 12:05:01 ID:kHexV+Hy
        γ─────ヽ
        // ̄ ̄ ̄ ̄\\
       / | ・ U     | ヽ
      // |ι        |つ\      _
欄二二、し |_| ̄ ̄ ̄|_| _二二二二、 ・ )
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄
うわばみにのまれたぞう

177 :なまえ_____かえす日:2007/04/29(日) 04:04:57 ID:myMVII62
私もこの作品好きです。が、「児童文学の王道、決定版」といわれると、違和感を感じるのです。
私個人はこの作品を飛行士文学という脳内ジャンルに分類しています。
ある時代の飛行士のみ覗くことが出来た世界。共有できた心情。
果たして子供向けに書かれたものなのか。
著者の死に様、親友メルモースの生涯、当時の欧州情勢などを考慮すると、今までと違った解釈が出来るかもしれませんよ。
他にも、
ロアルド・ダール「飛行士たちのはなし」(紅の豚の元ネタがある)
リチャード・バック「かもめのジョナサン」(有名過ぎてアレですが)、「飛べ、銀翼の空へ」
「空の先駆者」(作者失念)
ピエール・クロステルマン「撃墜王」(原題は「大サーカス」、締めの文はジュペリからの引用)
などは、ヒコーキ野郎故に持ち得た感性に溢れてとても良いです。これらへの憧れと郷愁が、宮崎駿に紅の豚をつくらせた一因と思います。


178 :なまえ_____かえす日:2007/05/01(火) 18:46:54 ID:SsImvynx
どこの部分で感動した、とか
自分はこう感じた、とか
説明をすればするほど
この作品の意義から離れていくような気がする

179 :なまえ_____かえす日:2007/05/01(火) 20:04:24 ID:L/jXPsP/
>>178
>この作品の意義から離れていくような気がする

何言ってんだお前?じゃあ作品の意義って何だよ
お前の理屈だと説明できないんだろう?

180 :なまえ_____かえす日:2007/07/14(土) 17:16:07 ID:xfCJJ3cm
ん〜。

181 :なまえ_____かえす日:2007/08/02(木) 14:53:29 ID:RRrCRzYj
ゾウ&ウワバミのぬいぐるみが、すごいかわいい〜!

http://www.lepetitprince.co.jp/sam/int2/SG-228920.html
http://www.lepetitprince.co.jp/sam/int2/img/sg_228920.jpg
http://www.tbs.co.jp/l-prince/shop/old/ctlg/toys.html

182 :なまえ_____かえす日:2007/08/03(金) 21:42:51 ID:emXOPVw6
先日、神戸大丸の展覧会行ってきた。
「星の王子さま」って最近どこかで見たことあるなあって思ってたら、
漫画の「おおきく振りかぶって」の主人公に似てるんだよな。
髪なんて色から形までクリソ。

183 :なまえ_____かえす日:2007/08/04(土) 11:29:47 ID:rYpmqsph
>>181
マルチ死ね

184 :なまえ_____かえす日:2007/08/11(土) 16:08:06 ID:SgCiNYxW
shing02 星の王子さま

185 :なまえ_____かえす日:2007/09/01(土) 19:23:27 ID:ozPrcUlb
児童書という形でしか出版できなかった、当時の政治批判を込めた書。
じゃね?

186 :なまえ_____かえす日:2007/09/03(月) 18:52:42 ID:2IYVmgme
カレーの

187 :なまえ_____かえす日:2007/09/04(火) 22:31:15 ID:TStyGygD
>>101
何度読んでも、このバカ女のなんの理屈もない
アホ丸出しのこの一文だが、思いは伝わってくるなぁー

188 :なまえ_____かえす日:2007/09/07(金) 06:21:58 ID:9IRuH/e+
星の王子様か 
懐かしいな

189 :なまえ_____かえす日:2007/09/23(日) 00:02:23 ID:xS0mOD/L
>>175
>建物の外観や庭はディズニーランドのアトラクション並みに
>お金のかかった作りで

これは言い過ぎでは?
明らかに劣化版ではないかと・・・好きだけどw

190 :なまえ_____かえす日:2007/10/13(土) 17:09:19 ID:ut8nOIqu
たしか続編で「星の王子さまニューヨークを行く」っての無かったっけ?

191 :なまえ_____かえす日:2007/10/20(土) 19:34:08 ID:T9En/JpH
>>182
王子さまは菱形◇の口じゃねえぞ
トシちゃんカンゲキ!

192 :なまえ_____かえす日:2007/10/23(火) 16:00:01 ID:NK7sdqTL
バラがツンデレってほんとですか?

193 :なまえ_____かえす日:2007/10/23(火) 21:30:49 ID:dp+UIzwF
>>175
星の王子さまミュージアム行く人って
この話とキャラが好きだからって人がほとんどじゃないの
正直サンテグジュペリの生涯は興味ない

194 :なまえ_____かえす日:2007/11/10(土) 09:10:59 ID:VfxDFcpO
何度読んでも

>>101
>論創社の見た。





だめ。こんなのだめ。。。。。。。。。。。。。

いいなぁこの文章。

195 :なまえ_____かえす日:2007/12/15(土) 09:53:45 ID:mgZ2YvO4
>>192 薔薇はかなりのツンデレだよ〜!薔薇のお目覚めシーン好き。

196 :なまえ_____かえす日:2007/12/26(水) 14:09:10 ID:75A6/Ipq
訳者について研究している方はいらっしゃいますか?

197 :なまえ_____かえす日:2008/01/07(月) 16:52:40 ID:fBEKdwwN
米大学銃乱射犯人「やあ!調子はどうよ?」(Hello, how are you? )と
挨拶してから、32人を次々に射殺…韓国人

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=86649&servcode=400§code=400

   ニダダダダダダダ                 <@;:,.;'・  ',.;・            '.,.;・∧,;∧,.;' w
   ∧_∧  Hello, how are you?          ',.;・、,;''~・,;'      ',.;・ ,.;・    ,;'.;',.;' ・,.;'~
  < `∀´>     /|/i/              (>Q,;',.;ξ,.;'・   ∧w∧,.;・.i'"!    (゚- ゚i|l)`,.;' ・@つ
  ( つ≠∩ヨ==┷   ―=≡三≡=     と,.;'&O`.,;.,;  と(。 。i|と,ヽ,.;'~    と,.;'!・※`,.;'~
  ノ  ⌒ヽ     \へヽ              /,;'・'ノ~`;,    `;,?!'※ノ,.;'      |,;';:.∧,.,.,.
 (_ノ⌒(_)                      (ノ~';_)  ゛;.,   (/(ノ`;:,.と@;,:;ξ⌒O(>,;O<)つ


198 :なまえ_____かえす日:2008/03/16(日) 01:28:29 ID:DzIYagrc
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008031500480
2008/03/15-23:15 サンテグジュペリ搭乗機「撃墜」=独元パイロットが証言−仏紙

【パリ15日時事】童話「星の王子さま」で知られるフランスの作家
アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ(1900〜44年)が
最後に操縦していた飛行機は、ドイツ軍戦闘機に撃墜されていた−。
15日付の仏紙プロバンス(電子版)は、戦闘機に乗っていた元ドイツ軍パイロットの証言を報じた。

証言したのはホルスト・リッパートさん(88)。
第二次大戦中の44年7月31日、南仏ミルの飛行場を出発、
トゥーロン付近でマルセイユ方向へ向かう米国製P38ライトニング戦闘機を発見した。

「接近して攻撃を加え、弾が翼に命中した。機体は一直線に海へ落ちた。
機内からは誰も飛び出さず、パイロットは見なかった。
それがサンテグジュペリだったことを数日後に知った」と同紙に語った。

リッパートさんは「サンテグジュペリの作品は大好きだった。
彼だと知っていたら、撃たなかった」と話した。



199 :なまえ_____かえす日:2008/03/17(月) 03:05:31 ID:X2u6vtzA
このニュース切ないよな

200 :なまえ_____かえす日:2008/04/03(木) 18:18:25 ID:O+S1N1oC
小さい頃親が買ってくれたな
まだ保育園に通ってたので、全く意味が分からなかった
親もまだあなたには難しいかもと言ってたっけ
中学生になる前にもう一度呼んだけどやっぱり意味が分からなかった

201 :なまえ_____かえす日:2008/04/10(木) 07:54:43 ID:NaGcK6sa
ID:wITCvFPl
↑こいつ2ちゃんで有名な池沼粘着きもオタ

202 :なまえ_____かえす日:2008/07/12(土) 00:36:40 ID:XIBNj8MK
>>1
この本は好きだが
スレタイの『児童書の超王道』
というのが納得できない

203 :なまえ_____かえす日:2008/08/03(日) 12:31:26 ID:PiqkuCIb
高校生が読書感想文にこの本書いてもいいと思いますか??

204 :なまえ_____かえす日:2008/08/03(日) 13:40:35 ID:L7wanktE
読んで書けばいいじゃん

205 :なまえ_____かえす日:2008/08/20(水) 23:19:28 ID:ID2t4OPg
>>176
ステキんぐ

206 :なまえ_____かえす日:2008/08/24(日) 11:15:02 ID:ZFTd2+e1
>>203
大丈夫
これ読んで論文書く大学生もここにいるから

207 :なまえ_____かえす日:2008/08/24(日) 23:59:41 ID:Dqu3f44X
いいよいいよー

208 :なまえ_____かえす日:2008/08/28(木) 03:36:43 ID:eHD8HI1S
旦那さんと付き合ってる頃
キツネの性格が少し彼とかぶり
「あなたはこのキツネに似てる」と
この本を貸してあげました
そして、そのまま彼の手元にあり
ヨレヨレになる程繰り返し読まれています


209 :なまえ_____かえす日:2008/08/28(木) 14:17:45 ID:NXDBQADf
キツネに似てると言われてもうれしくない

210 :なまえ_____かえす日:2008/08/29(金) 00:48:34 ID:bTHxCD5G
キツネいじらしくてかわいいけどね

211 :なまえ_____かえす日:2008/09/19(金) 11:31:02 ID:+LqII8Uu
王子さま、最後どうなったんだ?

212 :なまえ_____かえす日:2008/10/21(火) 23:03:37 ID:MsL1hIVf
消滅

213 :なまえ_____かえす日:2008/10/25(土) 12:20:16 ID:gB/zd6ZB
薔薇は元祖ツンデレ?

214 :なまえ_____かえす日:2008/11/25(火) 23:59:39 ID:CEObMMaz
王子さま〜

215 :なまえ_____かえす日:2008/11/26(水) 00:25:39 ID:eaTNb/it
てか こどももおとなも って感じ

むしろ大人むけ

216 :なまえ_____かえす日:2008/12/04(木) 13:08:49 ID:aZqcxJ4r
すごい過疎ってるなー

217 :なまえ_____かえす日:2008/12/06(土) 23:48:01 ID:HmDQpFfm
イタリア語で読んだんだけど、花は男性名詞 il fiore なんだよね。
だから王子は 花に向かって”Come sei bello!”なんて君はハンサムなんだ!
と言わなくてはならない。

せめて原文が” la rosa (バラ)”だったらこの問題は無いんだけど。
フランス語ではどうですか?

218 :なまえ_____かえす日:2009/01/30(金) 08:50:08 ID:zulZeol+


The Independent 2009年1月11日 記事紹介
フランス政府
子どもへの携帯電話広告を禁止
携帯電話使用によるがんリスク増大の恐れが高まる中で放射レベルも制限か
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1224893426/360

携帯の使用は'子供の脳腫瘍の危険を五倍に コードレスは4倍に”という研究
欧州議会が電磁波規制の厳格化へ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1224893426/

【調査】携帯電話の脳腫瘍リスクを調べる史上最大の調査、中間報告は最悪[01/10]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1231587090/

219 :なまえ_____かえす日:2009/05/15(金) 02:21:36 ID:+GKrG3aX
ハードカバー・箱入りだった頃の「岩波少年文庫」版の星の王子さまの装丁が好きだ。
手触りといい重さ(とても軽い)といい最高。

http://img8-a.dena.ne.jp/ex81/20081022/28/112466716_1.JPG
大きく見えるけど、これで新書サイズ。

220 :なまえ_____かえす日:2009/05/15(金) 02:28:48 ID:+GKrG3aX
http://www.bambini-design.net/books/bb_sell/bb_sell_hoshinoouji/bb_sellouji_shonen53.html
こんなバージョンの星の王子様もあるらしい

221 :なまえ_____かえす日:2009/05/19(火) 04:22:20 ID:BwUHqMxO
http://www.amazon.de/kleine-Prinz-Buch-CDs/dp/3491241138/ref=sr_1_12?ie=UTF8&s=books&qid=1242674503&sr=8-12

222 :なまえ_____かえす日:2009/05/24(日) 21:36:10 ID:4hT70JOK
やっぱりこの本は、プティプリンスであるべきだよな。
小さな王子が正しい。
女の子がみんなお姫様であるべきなように(バーネット小公女)、
男の子も小さな王子さまであるべきだという、魂の貴族性の物語だと思うんだよな。
どんな存在でも、貴族性を持ちうる契機というか、可能性を持ちうると言う意味では小さな王子でなくてはいけない。
いってみれば顔回だよな、低俗で卑賤な世間においても自らの意志で高潔さを保ちうるのだという物語。

223 :なまえ_____かえす日:2009/05/28(木) 22:35:13 ID:6f4vAZFb
英語だとリトルプリンスでバーネットの小公子と紛らわしいからでは?

224 :なまえ_____かえす日:2009/05/29(金) 10:38:49 ID:OJrVHBql
このスレ見る人はみんな知ってるだろうけど、子供の頃に読んだ岩波の星の王子様の挿絵って、
サン=テグジュペリの絵の模写で、本人の絵じゃなかったんだよね。
それを知ったときは軽くショックだったな。

225 :なまえ_____かえす日:2009/06/01(月) 22:57:52 ID:B4Bt7dau
>>208
キツネならいいな

呑みすけに似てるわと言われて
本見せられたら超ショックだけど

226 :なまえ_____かえす日:2009/06/02(火) 00:34:36 ID:LJqvdoRI
バオバブの木の本物は、挿絵よりもずっと変だった

227 :なまえ_____かえす日:2009/07/11(土) 14:06:21 ID:a2HUid44
ttp://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309908083

この「ジャッド」って本、少女版「星の王子さま」と言われてるらしい

読んだ人いたら内容教えれ

228 :なまえ_____かえす日:2009/09/02(水) 16:41:56 ID:OdEJVdwb
>>222
それなら、小さな大公であるべきだな


229 :なまえ_____かえす日:2009/09/08(火) 19:03:13 ID:sp1dIEgt
王子と訳すからややこしい

230 :なまえ_____かえす日:2009/11/24(火) 16:25:08 ID:fPA/zA7l
大切なものって結局何なんだろうな。
なんとなく感じ取れるけど文字にしようとするとどう表現すれば良いかわからなくなる・・・
感想文とかの時にすげー困った。

231 :なまえ_____かえす日:2009/11/25(水) 06:57:12 ID:YnxKDA6q
http://hayabusa-movie.jp/hayabusa.html
はやぶさの重量は 500kgで、気象衛星ひまわりの2.4トン、スペースシャトルの70トンに比べ、小さな探査機である。
しかし、はやぶさは、数々の挑戦が行われている先進的な探査機である。

第1は、電気推進(イオンエンジン)である。
通常、ロケットは火薬や燃料を燃焼させ、その反動で進む。
パワーは絶大だが、燃焼できる時間は数分間と短く、いったん軌道を決めたら、変更は困難である。
また、パワーに耐えられる強靱な船体が必要である。
一方で、電気推進は、電気の力でガスを噴出する。
パワーは小さいが、長時間エンジンを稼働させることができる。
実際「はやぶさ」は、数万時間というエンジン稼働を記録し、いまも更新中である。

第2は、全自動制御である。
はるか数千万キロメートル彼方では、指令が届くのに数分かかる。
着陸は探査機が自ら考え、判断することが求められる。

第3は、小惑星の精密探査である。
これの結果は、世界的な科学雑誌サイエンスを一冊特集にするほどの成果をあげた。

第4は、小惑星の着陸と離陸である。
着陸は、米国のニア・シューメイカー探査機に先を越されたが、離陸は史上初であり、これを成功させている。

第5は、小惑星サンプルの採取。「星の王子さまのふるさと」の石をとって帰ること。

第6は、地球に帰還し、大気圏にカプセルを投入、サンプルを無事回収することである。

以上のうち、ひとつでもなしえれば、前人未踏である。
しかも、はやぶさはすでに、1〜4までを成功させている。ここまでで、100点満点の250点を獲得といっていい。
5,6がなされればさらに成果があがる。

はやぶさは、 2010年6月、サンプルが入っていると期待されるカプセルを分離し、
オーストラリア中部のウーメラ砂漠に軟着陸させる。
一方、本体は地球大気圏に突入し、分解し燃え尽きる予定。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)