2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

児童書読んで泣いた経験を語るスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 21:26 ID:6tgtD+IZ
子供の頃のことでも、大人になってからの話でもおっけいです。
泣いた児童書を教えて下さい。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 21:39 ID:0ExTFMQJ
2!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 22:09 ID:QrdCQf6L
かわいそうなぞう。

「ぞうがしんだ〜!ぞうがしんだ〜!」

…ドドーッ。(←涙が流れる音。)

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 23:20 ID:02yyq82X
恥ずかしながら、「おおどろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる」のホッツェンプロッツの
手紙のシーンで大泣きしました・・・。

5 :とてた:03/05/11 23:23 ID:WVhs3UZI
涙もろいので、けっこうありますが…、

最近のは…「ハッピーバースディ」(青木和雄)ですね。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 23:46 ID:RlBGCOZT
「西の魔女が死んだ」梨木香歩。

やっぱりラスト近くの「あのページ」できたなあ。
読んだのは一年ちょっと前、大学2年生の春でした。
私も婆コンなので、主人公の気持ちはわかるんじゃよ〜。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 00:19 ID:LXb/ZFFj
クオレ。
お父さんがなぜ勉強が必要か語るところ。
お母さんと保育園見学するところ。
クラスメートのお父さんが文盲を克服するところ。
「アペニン山脈からアンデス山脈まで」もいいけれど、
一番の泣き所は「ちゃんの看護人」だ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 00:22 ID:nv8pLfQA
わたりむつこ「はなはなみんみ」シリーズ

未だに読んで泣く。
悲し泣きと嬉し泣きが半々。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 00:54 ID:cbzdcW1P
「ヒナギク野のマーティン・ピピン」エリナ・ファージョン
縄跳びの話。
何度読んでも泣いてしまう。
でも別に悲しい話じゃないのに、なんでだろ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 13:06 ID:00QFF9kJ
悪徳勧誘業者に大人数で押し掛けるオフ2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1051699975/l50
★ついに、第1回東京オフ決行!★

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 21:36 ID:FI6ZVI3Z
「西の魔女が死んだ」、私も号泣した。
なんでだろう、一度単行本で読んだ筈なのに、文庫になってもう一度買ってみたら、
帯の云う通り、泣いてしまった。
あれは狡いよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 22:38 ID:LXb/ZFFj
若い娘たちが何百何千と飛んでみせた後、
中年の女や老婆までが必死になって飛ぶんだけど、
もはや昔のようには体が動かない。
そして最後はピドック。飛べ、老骨に鞭打って!
子どもたちの遊び場を守れ…

確かに泣けます。>9

そして


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 22:42 ID:LXb/ZFFj
ピドックが一人で夕食に縄跳びの柄をなめて暮らしている姿も泣けるのです。

14 :なまえ_____かえす日:03/05/13 20:01 ID:2Pcnp0ki
青空の向こうは感動しますね

15 :透明人間:03/05/13 20:10 ID:7BjZL7Ug
泣きました・・・。「フランダースのイヌ」泣きまくりました!

16 :なまえ_____かえす日:03/05/14 02:36 ID:hcL/Ai8y
「泣いた赤鬼」・・・青鬼の友情に泣きました。
「かわいそうなぞう」・・・小学校で初めて読んだときも泣いたけど、
          これの英訳が高校の時教材になってて、宿題で
          訳しながらまた涙が・・・。
「ごんぎつね」・・・これ、今読んでも泣く。  
                 

17 :9:03/05/14 04:11 ID:9ADHcaRc
>>12
そのレス読んだだけでまた泣けた。

ファージョンは「ムギと王さま」の「ねんねこは踊る」でも泣いただす。

18 :なまえ_____かえす日:03/05/15 00:06 ID:jNJDhWM0
ル・アルビの山間木陰で雨宿りするオジオン先生のことを思い出すと、
おいらの心にもあたたかい物がこみ上げます。

19 :なまえ_____かえす日:03/05/15 19:27 ID:ycmrObpO
「日曜日が10回」だったかな。タイトルもうる覚え。
ストーリー、あまりよく覚えていないんだけど、
なんだか妙にせつない内容だった。じーんとした。
誰か覚えていない?

20 :なまえ_____かえす日:03/05/15 19:39 ID:JIlTbuyS
「ムギと王さま」なら「しんせつな地主さん」も泣ける。

21 :なまえ_____かえす日:03/05/15 20:49 ID:mrMdaJtO
>20
私は「レモン色の子犬」でも泣けます。

22 :なまえ_____かえす日:03/05/15 23:03 ID:6SXDOdvs
わー、ファージョンスレみたいになってる!私はコネマラのロバで泣いたなぁ。
あと、ガラスのクジャクも。健気な子どもに弱いなぁ。

23 :なまえ_____かえす日:03/05/15 23:23 ID:5LIkvNw8
一番新しいのでは『バドの扉がひらくとき』です。
舞台や背景は相当辛いものであるはずなのに、読み終えると
じんわりあたたかくなって涙がほろり・・・という作品でした


24 :なまえ_____かえす日:03/05/16 00:25 ID:65XwxZur
アドラーの銀の馬車
大泣きした。

25 :なまえ_____かえす日:03/05/16 08:32 ID:MP3Oec1d
『塾七転び八起きの12歳』
『うそつきト・モ・ダ・チ』
マイナーかもしれないが、高山栄子の話は何故か泣けた。
現代の子供心と見事にシンクロしている気がする。
今でも愛読書。

26 :なまえ_____かえす日:03/05/16 12:57 ID:GfZoLEit
『冒険者たち』言うとネタバレになるので言いませんが、某登場鼠物が
逝ってしまうシーンでは大泣きです。
あと、鼠達の流浪の歌、胸が熱くなります。

27 :なまえ_____かえす日:03/05/16 22:43 ID:6uKF1nVx
>>24
銀の馬車は号泣だ。とくに妹に「パパはもう私たちのことが好きじゃなくなっちゃったの?」と聞かれたお姉ちゃんの答えのところで、うわあああああん。
アドラーは「おきざりにされた猫」でも泣いた。
似た感じのでは「うちへ帰ろう」これも号泣。

28 :なまえ_____かえす日:03/05/17 00:54 ID:8uiBdrFq
>>27
あの台詞で泣かない人はいないだろう。(勝手に断定)

「うちへ帰ろう」は里親のお父さんが語る「母が亡くなった時の
エピソード」&子猫(子犬だっけ?)エピソードに泣いた。

29 :なまえ_____かえす日:03/05/19 10:19 ID:WO3JdBKZ
「帰還」でイルカ号に乗ったテナーにレバンネンが名のるところ。
名のりに弱い漏れ(w

30 :なまえ_____かえす日:03/05/20 03:40 ID:uQQT24Jb
「アカネちゃんのなみだの海」は泣かされました。

パパが亡くなって、誰よりもたくさん泣いたのは
泣き虫のアカネちゃんではなく、
いつも元気にふるまってたお姉さんのモモちゃん。
「おねえちゃんだから」を合い言葉にずっとずっと我慢して来たけど、
最後は三日三晩泣き続けたモモちゃんに号泣。

森のおばあさんの
「そっとしといておやり。パパがなくなったんだもの。いっぱい、いっぱい、泣きたいさ。」
も涙を誘う。

31 :なまえ_____かえす日:03/05/21 12:56 ID:eyagV7xR
>>26
同意
お魚になるんです。大泣きしました。

32 :山崎渉:03/05/22 02:13 ID:bJRUcivp
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

33 :なまえ_____かえす日:03/05/22 21:07 ID:DYy8bq9m
「おかしな金曜日」
先日偶然図書館で見つけてなつかしくて借りた。
20ん年ぶり(小学3、4年?)で
内容はほとんど覚えていなかったんだけど
淡々とした文章に号泣させられた…

以来「なつかしい児童書」ばかり借りてしまう
最近の自分。

34 :なまえ_____かえす日:03/05/23 01:09 ID:LThrbuxM
戸川幸夫さんの本で、飼い主とはぐれた犬がサーカス団に拾われて、
やがて元の飼い主の元に戻る話。

そういえばロシアの作家で、似たような話がありましたよね?

35 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

36 :なまえ_____かえす日:03/05/23 02:33 ID:73PPcDFm
やっぱり戸川幸夫でしたっけ?
マタギの猟犬(甲斐犬?紀州犬?)が軍用犬になって戦場に逝って主人と
再会する話。子どもの頃、ほんとに(T-T)←こんな顔になって読んだ。
誰か題名わかる人いませんか?

37 :なまえ_____かえす日:03/05/23 02:57 ID:b6kxkSYA
激しくすれ違いなんですけど

「闘病日記」HPです。
涙が止りませんでした。

昨晩が命日なもので、つい。
御冥福をおいのりします

失礼しました。

38 :なまえ_____かえす日:03/05/23 12:20 ID:shSwHtyw
ケストナーの飛ぶ教室でのラスト近くで、クリスマスに帰る家のない孤児のヨナタンが、
両親がいるところを想像してみると、今の方がいいことに気がつくんだ。みたいなことを言う場面があって、
かわいそすぎて泣いた記憶がある。

39 :なまえ_____かえす日:03/05/23 20:41 ID:K4kPRcxf
「ちいちゃんのかげおくり」だっけ。あれは泣いた。
あと、「おこりじぞう」ね。
戦争物はやっぱり来るよ。
あと、「モモちゃん」シリーズは結構泣いた覚えがあるなあ。


40 :なまえ_____かえす日:03/05/23 20:45 ID:K4kPRcxf
あと、「クレヨン王国のパトロール隊長」。
あれは、あれは、、、もう泣くしかないって感じでした。
めちゃ暗い。でも好き。

41 :なまえ_____かえす日:03/05/23 23:13 ID:OnFL/QAG
ゴッデンの「人形の家」
いや、もうなんていうか……ことりさ――――ん!!
ハッピーでも、バッドでもないあの終わり方のせいでよけい泣く。
人形の展覧会で、博物館にふだん押し込められて、
子供と遊べない人形の服を、番人の子供が触るとこも泣く。


あとやっぱり「かわいそうなぞう」
書店で立読みして、号泣してしまった。何回読んでも泣ける。
1ページ目で既に泣く。
2ページ目の「あまりきづかれない」ってとこで、既に号泣体勢。

「モモ」も泣いたなぁ。
マイスター・ホラの家から帰ってきたら、みんなが不幸せになって、モモと話も出来ないとことか。


42 :なまえ_____かえす日:03/05/24 14:51 ID:/krSeNxj
青い天使/倉橋燿子

全10巻弱くらいで、発売日ごとに母親に買ってきてもらって読んでた
読んだ直後はやさしい女の子になろうって誓ったもんだなあ

43 :なまえ_____かえす日:03/05/24 16:42 ID:flXBDYny
ぞうは今でも号泣
えさ貰おうと芸をします
これ聞いただけで号泣

44 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :山崎渉:03/05/28 17:07 ID:QBu1S6cB
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

47 :なまえ_____かえす日:03/05/30 22:28 ID:5s+t34xn
シートン動物記

なかでも漏れは「だく足の野生馬」イチ押し

48 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

49 :なまえ_____かえす日:03/06/03 05:01 ID:eqB2uxlD
>47
私も泣いた〜

定番の「狼王ロボ」も。
賢く、誇り高いロボ。
奥さんのブランカを想う心、そしてラストには感動したよ。

50 :なまえ_____かえす日:03/06/04 23:41 ID:RqVGj3jG
私もシートン動物記、大好きでした。

「赤えりさん」というヤマウズラ(?)の話のラストが切なかった。
キャッスル・フランクにはもう彼らはやって来ない、
彼らの太鼓であった松の丸太は朽ち果てていく・・・

「伝書鳩アルノー」も泣いた。
シートンの鳥が主役の話は特に泣けた記憶がある(「銀の星」とか)

51 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

52 :なまえ_____かえす日:03/06/05 03:00 ID:dJLHMmEw
>50
「銀の星」って、カラスの話だっけ?

53 :なまえ_____かえす日:03/06/05 11:39 ID:AMi+ee9X
>>52
そう、カラスの隊長の話です。
銀の星、格好良かった。

54 :なまえ_____かえす日:03/06/07 01:26 ID:MVLuryCM
>>41
ことりさんはあれでよかったのよ。
ああせずにはいられなかったのよ。


・・・・ウワーン

55 :なまえ_____かえす日:03/06/08 12:48 ID:GXK61C5n
>6,11・゚・(ノД`)・゚・
>30お父さん死んじゃったの? Σ(゚д゚|||)

湯本さんの「夏の庭」「ポプラの秋」で号泣

56 :なまえ_____かえす日:03/06/10 20:56 ID:KQdPJd3b
私も「夏の庭」のラスト近く、号泣しました。
爺ちゃんが死んで、でも親族の人は全然悲しんでなくてってあたりが。

シートン動物記、原典約を知ったのが高校生になってからだったんですが、
それまで読んでいた、子供向けの省略しまくった絵本と全く違っていて、
感動しまくった覚えが。やっぱりヤマウズラだっけ? 鳥の話は泣けました。

それから「森の四季」、バンビの原作本も、ラストが切なく泣けた記憶が。

57 :なまえ_____かえす日:03/06/10 22:31 ID:LZO9Usov
私は「ガラスのうさぎ」で、身寄りのなくなった主人公に対する親戚の仕打ちに悔し泣きした。
人死にでは泣けないんだが、悔しい思いをする場面ではものすごく感情移入して疲れる。



58 :なまえ_____かえす日:03/06/11 23:42 ID:hZEF/HLG
宮沢賢治の「夜鷹の星」で泣きますた。

59 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

60 :なまえ_____かえす日:03/06/12 01:46 ID:OxlWHRSy
ふたりのイーダ
椅子が動かなくなるとこと
「イーダは私です」ってとこ

61 :なまえ_____かえす日:03/06/15 17:22 ID:D+xKEMWh
椋鳩十の「白いなみ白いなみイルカが行く」で泣いた覚えが・・・
イルカがすごい可哀想だった・・・

62 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

63 :なまえ_____かえす日:03/06/17 00:12 ID:X0jYlB9w
「イシ」ある曇りの日の縁側でポン菓子喰いながら読んで泣いた。
ポン菓子を見ると思い出す本。

64 :なまえ_____かえす日:03/06/17 01:08 ID:cjOX3stV
青葉学園物語シリーズ「さよならは半分だけ」
森山幸子ちゃんのエピソード。

――そうだ、あのときお母さんは、心のなかで幸子にあやまっていたんだ。

号泣。お母さんにも幸子ちゃんにも感情移入してしまって。
お母さんの思いに気付いた幸ちゃんはえらいよ。
一生甘ったれたまま生きてくひともゴマンといるってのに。

65 :なまえ_____かえす日:03/06/17 01:49 ID:14pIc29n
佐々木たづさんの「ロバータ、さあ歩きましょう」
高校3年で失明した作者が日本で初めての盲導犬を得て
もう一度生きる力を取り戻す話。
でも、この本、絶版なんだって。
もっとたくさんの人に読んで欲しかったのに。。・゜・(ノД`)・゜・。

66 :なまえ_____かえす日:03/06/17 22:41 ID:/Z/riRS0
竹下文子の「アイヴォリー」
何回読んでも何故か泣く……。

67 :なまえ_____かえす日:03/06/18 16:43 ID:8hzDgvJ0
「魔女の宅急便」の原作、最後の方でほろっと来る。アニメには描かれてないが
キキの自立をうまくしめくくってあると思った。

68 :なまえ_____かえす日:03/06/19 23:19 ID:qs8EKW8k
健気な子ども泣きの皆様、「のっぽのサラ」がおすすめですよ〜

69 :なまえ_____かえす日:03/06/25 09:04 ID:/+bkbEOD
大人版イシを読んでみた。
人懐こそうな写真も何枚か載っている。
なおさら哀しいキモチですた。

70 :63:03/06/25 19:37 ID:frZnzkO9
>>69同時代ライブラリ?
作品中でイシを撮影したフィルムが行方不明となってるけど、
最近発見されたみたいで、アメリカではビデオが出てるんだよね。
見たいけど見たら泣くんだろうな。

71 :なまえ_____かえす日:03/06/27 00:01 ID:4+fOn36W
トムは真夜中の庭で

泣くって意識もなく、気が付けば涙が止まらない状態になってた。
あー、ハズレだなと思いつつ読んでて、最後にガツンとやられる。

72 :なまえ_____かえす日:03/06/27 01:36 ID:Ok309drZ
↑読みたくなってきた。
私もハズレだなと思って挫折したから。

73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :なまえ_____かえす日:03/07/11 23:22 ID:3T2z/Etw
『ねずみ女房』。
・・・なんか無性に泣けた。
自分はまだ未婚なのに泣けた・・・。

75 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 :なまえ_____かえす日:03/07/11 23:42 ID:711Onpdo
「ルドルフとイッパイアッテナ」かな。
悲しい話じゃないけれど、本を最後まで読んだとき、友達と永遠に別れたような切なさが胸にこみあげてきた。
読書してたんじゃなくて、きっとその世界に入り込んでたんだな、当時の俺は。

そして10数年後、社会人になった俺。
ルドルフ最新巻発売を知って、涙腺がゆるんだのは秘密だ。

78 :なまえ_____かえす日:03/07/15 01:18 ID:0sK7VxTn
ワイド作の幸福の王子を読んで、本屋で泣いちゃったよ。
最初は懐かしくて手に取ったのに、つい食い入るように読み入ってしまった。
気が付いたら涙が止まらなっかった。
買って家で読んで今度はゆっくり号泣。
他の短編は涙する程でもないのになぁ。


79 :なまえ_____かえす日:03/07/15 02:20 ID:h2oDjCxQ
こんなんあるよ
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=chaoseden


80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

82 :山崎 渉:03/07/15 11:18 ID:oau48mjj

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

83 :なまえ_____かえす日:03/07/16 21:37 ID:RTDvKfwt
「はじめてのハイビスカス」
1979(?)学研の「六年の読み物特集」に載ってた一編。
真野君という少年が、夏休みに沖縄に行って、そこで事故死する。真野君の
友達の少女は悲しみにくれるが、ある日観に行った児童劇団に、真野君そっ
くりの少年を見つける・・・


って話なんですが、誰か知ってる人いないかなあ。ググっても全然出てこな
いのよ。


84 :sage:03/07/16 21:54 ID:CrAfbr54
>78
「幸福の王子」、私も泣いた〜!もう号泣したよ〜。
子どもの頃はなぜか自己犠牲的な教訓童話なのかと思い込んで
毛嫌いしてたけど、大人になって読み返したら全然違った。
王子とツバメの絆が、悲しいほど美しい物語だったよ。
ほんとにせつなくて泣ける〜。

いまこのタイトルのドラマもやってるし、中島みゆきの
「地上の星」はこの童話がベースだよね。ブームなのか〜??
ところで「幸福の王子」かワイルドのスレってないのかな…
(探し方足りないのかな〜…)

85 :なまえ_____かえす日:03/07/16 21:57 ID:CrAfbr54
うわっ、思いっきりあげちゃった…スマソ


86 :なまえ_____かえす日:03/07/16 22:28 ID:m6RpeUVc
>>83
どしても読みたかったら学研にコンタクトすべし。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1051783548/459

87 :なまえ_____かえす日:03/07/18 14:26 ID:LFRk9mcq
誰も知らないだろうと思いつつ。
ジョン・L・ラム著「エンドオブサマー」

感受性の強い少年が、大きな水たまりとの会話、野良猫のゴーストなどとの交流を通して、
「死」による「喪失」を受け入れていくお話。
読んだのは中学の頃だったのに今読んでも大泣きする。

88 :なまえ_____かえす日:03/07/18 22:07 ID:Asq7+uWq
>>84
中島みゆきの「地上の星」のベースになってるとは知らなんだ。
いっそスレ立ててみては?


89 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :なまえ_____かえす日:03/07/20 03:13 ID:yDy3Y33v
ゲド戦記『影との戦い』で、ゲドが影に負けちゃってオジオン先生のとこに逃げ帰って
くるでしょ。しばらくして回復したゲドが、今度は影を追い詰めるために島を出て行くんだけど、
その時に先生に宛てた手紙(確か暖炉の上かどこかに魔法の銀の文字で書いてある)
を読むたびに泣いてしまう。そんな人いませんか?

93 :なまえ_____かえす日:03/07/20 23:37 ID:hjYUTpau
「ホビットの冒険」
まさか、これで泣くまいとおもってたけど
最後のあたりでガガンとやられて大泣きした。
びっくりした。

94 :なまえ_____かえす日:03/07/21 00:23 ID:EbuaHiKM
>93
あそこだろうな…
わかるよ。私もいつも泣く。

95 :なまえ_____かえす日:03/07/22 05:20 ID:HvHczVGW
「時をさまようタック」
永遠に歳をとらないタック一家と少女の話。
自分も不老不死になるかならないか。
最後の少女の選択に泣いた。


96 :なまえ_____かえす日:03/07/22 05:34 ID:nbK433i/
ああ、それ泣けたよね・・・、タック。

あと、「もちもちの木」
子供の頃すごく泣けたように思うのだが、どんな話だったのか記憶にない。
覚えてる人いません?


97 :なまえ_____かえす日:03/07/22 09:26 ID:z150HNF2
>96
「もちもちの木」、教科書で読んだなぁ。
おじいちゃんと男の子が出てきたと思うけど、
ストーリーが思い出せない…
役に立てずスマソ。

98 :なまえ_____かえす日:03/07/22 10:39 ID:1VXf0mEr
>96
臆病な少年が急病のおじいさんを助けるために、勇気をふりしぼって
真夜中に医者を呼びに行く話だったと思う。

こうして書くとミもフタもないけど、すごくいい話ですよね。

99 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :84:03/07/22 20:45 ID:y4ObZ+wn
>88
た、立ててみました…。
スレ立て初心者なのでいたらない点があると思いますが、
ワイルド&「幸福の王子」好きな方、よかったらどうぞ〜。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1058873770/l50

102 :なまえ_____かえす日:03/07/22 22:09 ID:nbK433i/
>>97,98
サンクスコ。あー、そんな話だったような。
教科書にも載っているのか。


103 :なまえ_____かえす日:03/07/25 10:18 ID:9Kcw+6ow
倉橋燿子さんのは「いちご」の方が有名かもしれないけど(もはや古典)
わたしは「青い天使」の方が好きです。(ちなみに両方講談社青い鳥文庫)
アリソン・アトリーの「時の旅人」(古典)とか、和巻耿介さんの「久美のいちばん星」
(1986年刊、ちょっと古い)なんかもとてもいいですよー。

104 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

105 :なまえ_____かえす日:03/07/26 01:19 ID:KwKqG871
『冒険者たち』を買って、電車の中で読んで、イカサマが
死んだ場面でぼろ泣きダターヨ。

悪かったな。へっ。

106 :なまえ_____かえす日:03/07/26 01:22 ID:KwKqG871
わ〜ごめんなさいごめんなさい。
書いてはいけないことを書いてしまった。
透明アボーンでお願いします〜。

107 :なまえ_____かえす日:03/07/27 01:21 ID:8ZdetO4s
>106
へ?何が? と思ったけど、そういうことね…
うにゃ、あぼーんだわな〜


108 :なまえ_____かえす日:03/07/28 09:52 ID:D3r73wQM
散々既出ですが
「かわいそうなぞう」
「ごんぎつね」

あと、「えっちゃんとこねこムー」
なんだか知らんが、木馬さんに偉い感情移入
して読んでて号泣してしまった。
しばらくの間、へこんだ。
基本的に動物物に弱い。

109 :なまえ_____かえす日:03/07/30 05:14 ID:MOjPVWV4
芝田勝茂「星の砦」で泣いたよ。
悪い?

110 :なまえ_____かえす日:03/07/31 10:17 ID:af7xUeaw
>>109
>芝田勝茂「星の砦」で泣いたよ。

ここに禿同1人いますよ。
泣いたよ。悪いかYO!
「きみにあいたい」でもじわりきたんだYO!

111 :なまえ_____かえす日:03/08/01 22:25 ID:DxhbYfDz
児童書かは分かんないけど、「童話物語」で泣いた


112 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:10 ID:Wprhf3lL
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

113 :なまえ_____かえす日:03/08/04 19:51 ID:blvXY6jm
「チャーリーブラウンなぜなんだい」
ライナスがチャーリーブラウンに
このタイトルになった問いかけをするところと
感動的なラストに…
当時高校生だった娘も読んで泣いてましたね


114 :なまえ_____かえす日:03/08/10 22:04 ID:zkiQaPOI
「おかあさんの木」
1人また1人と戦争に取られていく息子たちの名を庭の木につけるお母さん。
願いも空しく息子たちは次々に戦死して行き、
ただ1人生き残った子が帰ってきた時、お母さんは・・・今読んでも涙がボロボロ。

「シートン動物記」のぎざ耳うさぎの話。
うさぎのお母さんが冷たい水の中で死んでしまうところ。
哀れな亡骸に雪が降り積もる場面がありありと浮かんで大泣きした。

115 :なまえ_____かえす日:03/08/11 21:41 ID:M7euHjzs
>>113
読むたびに号泣!!
自分はライナスがいじめっ子に言い返すせりふがツボです。

116 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

117 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

118 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

119 :なまえ_____かえす日:03/08/12 00:19 ID:jgHpTHlG
>111
童話物語は泣き所多いね。
私はおばあさんがペチカを探してぐるぐる回ってるところが一番来た。


120 :なまえ_____かえす日:03/08/12 09:10 ID:41M6w7Cl
「きつねの窓」かなぁ。
どこで泣けるのかよくわかんないけれど、
なんか読み終わった後にホロリとくる。不思議だー…

小学校の時、塾のテストで、これが問題に出て、
文章読んでたらテスト中に泣いてたよ。w

121 :ルアナ:03/08/12 14:19 ID:HQBdAXl6
生まれて初めて泣いた児童小説は、ネバーエンディングストーリーです(ありきたり)。読むときの感情によって、泣く場所が変わりますよモ癒されますっ!

122 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

123 :774ENTER:03/08/12 23:53 ID:WalcBBnx
御礼のカキコはまだですか?

124 :なまえ_____かえす日:03/08/12 23:59 ID:vv+7DpZ1
「さすらいの孤児ラスムス」リンドグレーン。
ラスムスが、農場の養子になったのに、淋しくて食事が喉を通らないところ。
その後、追いかけていくところ。
何度読んでも泣いてしまう。
リンドグレーンの「長くつしたのピッピ」の2作目(タイトル忘れてしまった…)
父親と旅立とうとするピッピが、やっぱり残る、と言うところ。
リンドグレーンは母親が嫁入りの時に持ってきたいたので、ほとんど読んだ。
今は実家にある…全部文庫になってたら、買うんだけどなあ。
「名探偵カッレくん」のシリーズとか、無いだろうなあ…。



映画「スチュアート・リトル」の原作の「ちびっこスチュアート」でも、泣きがあった。

125 :774ENTER:03/08/13 00:26 ID:duSADPZL
児童書読んで感動に浸ってる自己満足野郎はお礼すらできないんですね!

126 :なまえ_____かえす日:03/08/13 15:44 ID:ezPHvFW6
通りすがりだが、誰もが礼にふさわしい人格を持つとは(ry

127 :自殺志願者:03/08/13 19:06 ID:IgiC1hlB
      _,,..----――----、、..._
      ,, ";;;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;::::;;;;;:::::::::::::::`、
  ,イ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ./;;;;;;;;;;;:;:::;;;_,.. --――--- 、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
 {;;;;;;;;;;;,,/               \;;::;;;;;;;;}
 {;;;;;::::/                 ` 、:;;;;;;}
  {;;;::/::    ,,         _..、    ,i;;;;;}
  |;;;|::   ''"""゙` ...   ''"""゙゙`     };;;}
  iヽ|::   イ〔o゚〕>:::   イ〔o゚〕>    i;/、
  | i::      '  ::    `       |" |
   i }::        ::j          i |
    i ,|::       ,( o _,o )、       | | 
    i、|::      '  _ j_   ヽ      iJ
    .|::         ←ー'_→        i 
     i::   ::     ー '   ::     ,i
      {、   ::::..        ::     ノ 
      〉、:::::: `  ー--―  '    {  
     /  \::::: 、::::::::::...........     ノi
深夜に海まで行って投身自殺&手首切ろうと思ったのですが
直前で思い止まりました。



128 :むう:03/08/13 21:33 ID:EJO+gW0D
「宇宙人のいる教室」。

129 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

130 :なまえ_____かえす日:03/08/13 23:50 ID:nashTw67
「イルカの夏」

131 :774ENTER:03/08/15 00:58 ID:YDu+5mrB
[南野琴]ホラーな夜
URL:http://up.isp.2ch.net/up/1eca3e4bf666.zip

既出モノ [水月林太郎]ラブミーmyシスター
URL:http://up.isp.2ch.net/up/88cc587298ba.pgp

[長谷円] 従姉あそび  従姉妹
URL:http://up.isp.2ch.net/up/848335c20e37.zip (3031.17 KB)

[尾山泰永] 非道い事しましょ
URL:http://up.isp.2ch.net/up/05b7c67f7ee1.zip (3246.08 KB)

[ToWeR] 姉には絶対かなわない[星逢ひろ] オレンジ姫
URL:http://up.isp.2ch.net/up/fa9cd0b201d3.zip

[鈴木美蘭] チョコレートでもう1回 [YASKA] バスト・アップ〜LOVE〜
URL:http://up.isp.2ch.net/up/bd3c0d1a31b9.zip

[おかのはじめ]くちゅくちゅ [吉田ふらわ]夢の途中
URL:http://up.isp.2ch.net/up/7e6ec29c09f8.zip

パスワードは全てane

 ※やあやあやあ、また来たよ!いつになったら御礼を言って貰えるのかな?
  こっそり落してる事はちゃんとお見通しなんですよ!

 欲情した弟が姉を犯すエロ漫画キボンヌ PART10
 http://pink.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1059877923/

132 :なまえ_____かえす日:03/08/15 09:51 ID:zdCpcMht
大好きな本だ。なぞのお婆ちゃんに諭されるあたりでちょっと泣いた>130

133 :山崎 渉:03/08/15 21:30 ID:HoKq+LLn
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

134 :山崎 渉:03/08/15 22:48 ID:oenxnvWe
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

135 :なまえ_____かえす日:03/08/16 10:42 ID:DQ3alPE6
わたりむつこの「ミミナガさんの耳はマジック」
絵も綺麗なんだよこれが

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :なまえ_____かえす日:03/08/16 16:58 ID:Wv0qyctI
「ごんぎつね」 不憫すぎて…

「童話物語」 泣き所が多い。特にペチカ&オルレア・ハーティー夫妻絡みの場面で号泣。

「黒い兄弟」 アルフレッド臨終の場面。


あとこれは児童書かな?

「鏡の中、神秘の国へ」 セシリエの容態がいよいよ悪くなってきてからの
家族との会話ひとつひとつに大泣き。彼女に残された時間の少なさがひしひしと伝わってくる。

138 :なまえ_____かえす日:03/08/18 01:31 ID:DhLt8t4q
童話物語を読んだ事ある人が結構いてビクーリ
泣き所、たしかに多いね。
涙腺の弱い私は、最後らへんは泣きっぱなしだった。


あとはガイシュツですが西の魔女が死んだで泣きますた。

139 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

140 :なまえ_____かえす日:03/08/19 00:28 ID:TrAta9TP
>>774ENTER
あまりに遺体ので一言。

この板の住人が望むのは、
「マガーク少年探偵団未訳分完全日本語版」や「ジロリンタン物語完全テキストファイル」「夜の子供たち」・「竜太と青いバラ」の変更点集、
フラッシュなら、「ズッコケ三人組・映像化作品大集合」や「なつかしのNHK里見八犬伝」などと思われ。

製作できない・理解できないのなら、元板へ返ったほうがいいよ。

141 :なまえ_____かえす日:03/08/19 18:06 ID:t7Oxi8EZ
「ズッコケ文化祭事件」で泣きました。
というか、興奮のあまり涙ぐんだって感じかな〜。
もと演劇部員には、劇をつくりあげていく過程がたまりません。

142 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/08/19 22:06 ID:0YKJBQm1
>>141
あ、その気持ちわかります。

…僕も一応、演劇系だったりします。

145 :なまえ_____かえす日:03/08/19 23:51 ID:iQMiopfo
演劇系、以外と多いのか? (←児童演劇サークルOB)

146 :なまえ_____かえす日:03/08/20 11:15 ID:x3BUQhbN
「かたあしだちょうのエルフ」
「猫は生きている」
どちらも初めて読んだのは小1〜2くらい。
子供だから「かわいそうだな〜」で終わりだったが
今読むともう泣けて泣けて…。

147 :なまえ_____かえす日:03/08/23 17:05 ID:kC8m8PO6
小川未明
『つきとあざらし』

思い出しただけで涙。

148 :なまえ_____かえす日:03/08/31 11:21 ID:3BuH4kae
リンドグレーン「はるかな国の兄弟」
 ラストは泣くのを通り越して頭の中が真っ白になった。
 成人してから読んだんだけど、子供の頃に読んでたら絶対トラウマに…

椋鳩十「孤島の野犬」
 これも救いのない話で、でも周期的に読みたくなって何回も図書館から借りた。
 ぐぐったら現地にブロンズ像まで出来てる(驚)

149 :なまえ_____かえす日:03/09/05 17:37 ID:uj8QgrWm
ダレン・シャンに毎回泣かされてます。

150 :なまえ_____かえす日:03/09/07 17:32 ID:k0iU4Aix
保守

151 :なまえ_____かえす日:03/09/15 00:58 ID:Oj+ROEFg
・芥川龍之介『杜子春』
それまで(当時リア消4)どんなに「泣ける」と言われる本を読んでも
泣くことの出来なかった私が、ママンのシーンで一発KO。
悲しくも嬉しかった。

152 :なまえ_____かえす日:03/09/25 22:00 ID:LSNjR66g
>>34
めちゃめちゃ亀ですが
チェーホフの短編「カシタンカ」です。

153 :なまえ_____かえす日:03/09/26 02:40 ID:UMaIlbXB
「ひとりぼっちのおおかみ」泣ける。
本を読んでも滅多に泣かないが、これは泣いた。

154 :なまえ_____かえす日:03/09/26 12:04 ID:9c+B9Tis
広島にチンチン電車の鐘が鳴る

155 :なまえ_____かえす日:03/09/28 22:50 ID:YVPUwP+P
「冒険者たち」と「ひげよさらば」。
前者はネズミ、後者はネコの話だけど、どっちも泣けた。
女だけど、男の友情ものに弱いよ。。。

児童書って、ふつうの小説より泣ける度が高い気がするけど。
また、そこが好きなんだけどね。

156 :なまえ_____かえす日:03/09/28 23:05 ID:mqWsLkYI
「ひげよさらば」って昔NHKで人形劇やってたやつですか?
図書館で見つけたけど、すごいブ厚い本だった。

157 :なまえ_____かえす日:03/09/28 23:19 ID:/ZS76se0
児童書板来るようになってから読んだよ>ひげよさらば
読み終わった後のダルさがたまらん、重い作品・・本も重たい。

人形劇、見てみたいなあ。

158 :なまえ_____かえす日:03/09/28 23:54 ID:kgQoUi8j
>156
そうだよ。あの人形劇は当時大ヒットしてた。

159 :なまえ_____かえす日:03/09/29 00:31 ID:51GFbLXi
今西佑行の「ネコとオルガン」
子猫が空の三日月をサンマだと思って電信柱に登って取ろうとする場面がいじらしくて。

160 :なまえ_____かえす日:03/09/29 00:44 ID:LN8SRivy
「おこんじょうるり」

よぼよぼのばあさんと、
よぼよぼの婆狐が、
なんだかうまくいっちゃって楽しくやってた話。
最後の別れに眼球とけるほど泣いた。

161 :なまえ_____かえす日:03/10/06 12:56 ID:poVLdkfx
新美南吉の「おじいさんのランプ」とか「牛をつないだ椿の木」。
斉藤惇夫のガンバの冒険シリーズ。
この辺を読むと涙の中から頑張る力がわいてくる。
励まされてる気がする。
「チロヌップのきつね」になると悲しくて悲しくてひたすら泣くだけなんだが。

162 :なまえ_____かえす日:03/10/07 17:27 ID:+SsIPAdM
あげ

163 :なまえ_____かえす日:03/10/07 17:38 ID:+SsIPAdM
なめとこ山の熊

164 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

165 : :03/10/07 21:18 ID:dnwaGjlI
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1058707666/61

166 :なまえ_____かえす日:03/10/19 02:54 ID:X4YrNc1V
>156
うわ人形劇懐かしい。
シブがき隊が主題歌歌ってたよ(w

原作と違って大ハッピーエンドになったのに驚愕した。
まああのストーリーそのまんまやったらとんでもなく
鬱な話になるから仕方ないけど…

167 :なまえ_____かえす日:03/10/20 14:18 ID:ds3jeTbb
「地獄堂霊界通信」シリーズだな
タイトルから分かるとおり怖い系のやつなんだけど
子供たちが成長していく姿がときに痛く、時に優しくけっこう泣ける
自分にとって勉強になる本なのでかなりお勧めです

168 :なまえ_____かえす日:03/10/20 22:18 ID:SMZn9JRo
豊島与志雄の「活人形」

僧正の祈りで活きあがった人形が、これまでずっと
ともに旅をしてきた老夫婦に微笑みかけるところ、
最近読んだら泣けてしまった・・・

数ページの短編だけどすごくいいので読んでみてください。

169 :なまえ_____かえす日:03/10/21 16:48 ID:HHgyxm2E
「ユンボギの日記」
李潤福 著
読むと涙がとまらん・・・
知ってる人はいるだろうか・・・
普通に生活できることが、どれだけ幸せか分かるな

170 :なまえ_____かえす日:03/10/22 01:38 ID:qiT33XYN
「ハリーポッターとアズカバンの囚人」
道具で勝ってどうするよ。男なら逆境だろ。

「ブリット・マリはただいましあわせ」
リンドグレーン幻のデビュー作。
といっても全集に入っている作品とさほど変わらない水準。

171 :なまえ_____かえす日:03/10/22 01:47 ID:qiT33XYN
あ、誤爆だ。「薫は少女」でも読んで逝ってきます。

172 :なまえ_____かえす日:03/10/22 02:23 ID:acXAHK88
>>171
薫は少女は号泣小説の定番だね。
目がはれ上がるほど泣いた小4の頃。


173 :なまえ_____かえす日:03/10/22 03:01 ID:FJikfBfh
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

174 :なまえ_____かえす日:03/10/22 19:33 ID:v9Bg5N9b
>>169
知っているともさ、「ユンボギの日記」。子供の時、親に押しつけられて読んだときは貧乏くさい印象しか残らなかったけど、高校か大学の頃再読したら泣けて泣けて。
その後、ユンボギは30代で妻子残して病死したらしい。あまりにも報われること少ない人生だ。

175 :なまえ_____かえす日:03/10/23 20:38 ID:+XNpd23c
>>174
ユンボギの日記漫画版があるの知ってる?
絵がちょっとうまくないんだけど、巻末にユンボギさんのこと詳しく
書かれてて・・それ読んでぼろ泣きだ

176 :なまえ_____かえす日:03/10/23 20:39 ID:+XNpd23c
↑は169です

177 :なまえ_____かえす日:03/10/24 07:09 ID:CA1jW3iM
スーホの白い馬

178 :なまえ_____かえす日:03/10/24 10:30 ID:Dd/xHVax
たくさんありすぎて迷うんですが、よく覚えているのが
『こまったさんのオムレツ』、児童書ですよね・・・?
今思うとたいしたことないんだけど、
うまくオムレツが作れなくてお家に帰れないこまったさんが、
旦那さんのこととか思い出してぽろぽろ泣き出すんです。
私は小学6年生くらいで、妹に読んであげてたのですが、
かなり泣きじゃくってしまいました。

179 :奈美 ◆W1hmm9b93c :03/10/24 21:08 ID:HaUr1CcB
「童話物語」

な、泣ける・・・今まで一番泣いた本。

180 :奈美 ◆W1hmm9b93c :03/10/24 21:12 ID:HaUr1CcB
「うんとうんとうんとうんと長生きする!」
だっけ?
ペチカがフィツを待ち続けると誓うシーンが泣けた・・・。

181 :なまえ_____かえす日:03/10/24 22:24 ID:6l/PF71+
初カキコです(*^-^*)あの、チョット気になっていることがあって☆
ある本のタイトルが思い出せないんです。
「Itと呼ばれたとき」ってカンジのタイトルなんですけど。
正確にはどんなタイトルだったか忘れちゃって↓(>д<;)
知ってる人は教えて下さい!!!!お願いします。
その本の内容は、チョット恐いんですけど
親が子供(主人公)に愛情がなくて、その男の子がお母sにいろんな
コトをされるんです・・(´Д`;)ゞコワイ・・(恐)
例えば、胸にナイフを刺されたり・・。ひゃー
とにかく知ってたらレススグお願いします(*^-^*)
スイマセン、ご協力お願いしますm(_ _)m



182 :なまえ_____かえす日:03/10/24 23:38 ID:Dd/xHVax
>181
『Itとよばれた子』でしょうね。
児童虐待がメインテーマの話なので、
たぶん合っていると思いますよ(*^-^*)。

183 :なまえ_____かえす日:03/10/24 23:43 ID:Dd/xHVax
正確には、
『“It”(それ)と呼ばれた子 幼年期』
『ロストボーイ―“It”と呼ばれた子 少年期』
だったと思います。確か二冊・・・。
ちなみにデイヴ・ペルザー著ですよ〜。

184 :なまえ_____かえす日:03/10/25 11:41 ID:yzEycYbw
>>183
三冊でてますよ〜

185 :なまえ_____かえす日:03/10/27 16:28 ID:QAYzP6KU
「百万回生き返った猫」だっけか?
あれがちょっと怖くもあり
死に様が泣けた

186 :なまえ_____かえす日:03/11/01 11:48 ID:CvmWrLeG
「グリーン・ノウ」シリーズ。毎回一回は泣きどころがありますが
ゴリラ編秀逸かと。一番印象に残ってるのはやはり一巻目。


187 :なまえ_____かえす日:03/11/03 01:26 ID:p1sUxycT
泣いた赤鬼
あの手紙・・・・

188 :なまえ_____かえす日:03/11/04 22:36 ID:+JEjjCtM
「はせがわくんきらいや」はメジャー過ぎるか?
復刊してから読んだんだけど…いやーラスト泣けた泣けた。読み返すたびに
涙の量が増えてまいったよ。まさかこの年になって本読んで嗚咽するとは思
わなんだ(藁)。

189 :なまえ_____かえす日:03/11/05 01:28 ID:FtfITU3z
「はせがわくんきらいや」はメジャー過ぎ?
今年、復刊してから読みました。最初はショックで、でも
再読繰り返すたんびに涙の量が増えてしまいました。
この年になって、本読んで号泣嗚咽しようとは…(藁)。

190 :なまえ_____かえす日:03/11/05 01:29 ID:FtfITU3z
二重投稿スマソ…。リロードしたのに表示されなかったので
再度カキコしたら…、痛い事をしてしまいました。すまぬ(泣)。

191 :なまえ_____かえす日:03/11/05 18:26 ID:VNnmwg2X
>>185
「百万回生きた猫」すか
絵本ははかとなく残酷ですよね
泣・・ダレン・シャン。
自分子供なんで号泣すよ。4巻とか。

192 :なまえ_____かえす日:03/11/05 19:49 ID:6E5AmAin
新美南吉の「おじいさんのランプ」で
池のほとりの三本の木にランプを全部吊るして
石を投げて割っていく場面は思い出しただけでも
涙が出てくる。

読んだ当時より、いい年になった今の方が泣ける。


193 :なまえ_____かえす日:03/11/06 21:20 ID:uD4mxJeI
「ごんぎつね」も「泣いた赤鬼」も可哀想だとは思ったけど
泣きはしなかった。
「かわいそうなぞう」が一番泣けました。
「ごんぎつね」に関しては自業自得的な部分もあるわけだし、
「泣いた赤鬼」に関しても自分のエゴの為に親友を裏切る話しなわけだからね。
「かわいそうなぞう」はなんの罪もない動物達が人間達の勝手な都合のせいで
次々と殺されていくというのはなんとも悲惨な話ではないか。
こういうのには弱い。
象さんがエサを貰うために一生懸命に芸をして必死にお願いしている姿を思い出すだけでも泣けてくる。

194 :なまえ_____かえす日:03/11/17 22:28 ID:a2I/QSV6
「二十四の瞳」で有名だけど
壺井栄 「夕顔の言葉」

戦時中のもののないときも
夢を捨てず生きる姿に感動

笑える話では「餓鬼の飯」
子どもだけでごはんを作る行事での
失敗話「お水ぎょうさん入れてな」のセリフがいい。

195 :なまえ_____かえす日:03/11/22 23:01 ID:yerD/snu
妊娠中で涙腺が弱まっているとはいえ、、、
上の娘が借りてきたビデオ、「マッチ売りの少女」で号泣してしまった。
だって、餓死+凍死じゃないか!

196 :なまえ_____かえす日:03/11/23 02:19 ID:3e4Htiwf
「最後の一葉」だっけ?
蔦の葉の絵を本物そっくりに描くヤツ。
短いけど泣きますた。
じぃさま・・・・・・

197 :なまえ_____かえす日:03/11/23 04:44 ID:Cx+7W9uy
小学生が読めるのか?って感じの長さだけど、白倉由美さんの『きみを守るためにぼくは夢をみる』ってので少し泣いた。高2です。

198 :なまえ_____かえす日:03/11/23 11:09 ID:YYNeJyRK
「ちいちゃんの影送り」
半分トラウマになってるかもしれない。
ラストも勿論なんだが、お父さんの出征の場面がきつい。

あと、ゲド戦記の二巻目「こわれた腕輪」
高校時代、テナーに感情移入しまくって、訳もなく泣けた。

ひょっとしたらラノベ板の方が相応しいかもしれないけど
「妖女サイベルの呼び声」もいい。

199 :なまえ_____かえす日:03/11/23 11:19 ID:YYNeJyRK
「星になったチロ」
那須にある天文台の初代天文台長だったワンコの話。
猪苗代湖に観測に来ていた飼主&チロが出会った
会津磐梯山噴火の災害で天涯孤独になった老婆の昔語が印象的だった

基本的に犬ネタには弱い。山のガイド犬平治号とか麻薬捜査犬とか盲導犬とか…


200 :なまえ_____かえす日:03/11/30 08:24 ID:8Jsvb0dU
>>41
亀レスだけど「人形の家」について書きこんでる人が居て嬉しい。
あれはほんとにぐっとくる。

201 :なまえ_____かえす日:03/12/08 21:36 ID:tEYgj4Qm
「かわいそうなぞう」
小学生の時担任の先生が朗読してくれたのだけど、その先生の方が泣いてしまって、
結局おおよそのあらすじしか未だに知らない。


202 :なまえ_____かえす日:03/12/09 16:53 ID:9En8+T0o
一応児童文学なんだけど「昔そこに森があった」
農業高校の講師をやってる主人公が出てくるんだけど
主人公が古い木を通して古代の少年の人生を追体験する場面があって・・・。
通過儀礼の自然の中でのサバイバルで親友が死んで、飢餓の中でその屍肉を食べて生き延びるの。
でもそのことが原因で仲間達も村に戻ってから普通に暮らせなくなって。
その課程とか仲間同士の助け合いが泣けた。
他にも泣けるエピソードがいっぱいだった。小6の時読んでひたすら泣いた。
ちょっと今読むと左に傾いてるけど、いろいろ考えさせられる。

203 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/12/10 20:40 ID:xF4mOE+i
>>202
おもしろそうですね>「昔そこに森があった」

…「左向き」なのも、日本の児童書の特徴の一つですし。

204 :なまえ_____かえす日:03/12/25 23:38 ID:Xwn/C77T
「ぼくの・稲荷山戦記」
初音さんが死んでしまった時ボロボロ泣いてしまった・・・。
家に誰もいなくてよかった。

205 :なまえ_____かえす日:03/12/27 20:24 ID:+AiGWzzB
>204
その作家さん好きだ。
稲荷山戦記では人間の汚さにへこんだよ・・・。
自分の力ではどうにもできない辛さというのがなんとも。

206 :なまえ_____かえす日:03/12/29 00:00 ID:LHuEJw+U
いとうひろし『ねことともだち』
友達同士のねこと水槽の魚。
友達の魚が「食べる魚」と同じものとわかってしまって
悩むねこ。静かに見つめる魚
ちょっと見ない展開で最後のほうウルウルじ〜ん、でした。

207 :なまえ_____かえす日:04/01/23 22:14 ID:W+7wg42A
ケストナーのスレにも書いてきたけど「ふたりのロッテ」で泣いてしまった。
悲しい話じゃないから号泣じゃないけど。
「ぼくたちの新しい幸福の一刻一刻が、子どもたちのたまものなんだよ」

208 :なまえ_____かえす日:04/01/25 03:21 ID:WjWy763f
若松旺の『魔術師ドンコ』。
子どものころはこれ以上無いってぐらい感動したものだが・・・
今読み返しても全然感動できない。
口惜しいな、なんか。



209 :ciel:04/02/01 00:03 ID:3sGUDjyQ
初カキコです。作者さんの名前は忘れてしまったんですけれど
「ハッピーバースデイ」という本に中学の頃泣きました。
虐められていた女の子が強くなっていくと言うお話です。

210 :なまえ_____かえす日:04/02/01 04:39 ID:FCfdKEFQ
ガイシュツですが「はてしない物語」
泣き所は人によって様々だろうけど、自分的にはアイウォーラおばさまの章が泣けた。

宮沢賢治は「グスコーブドリの伝記」
飢饉で一家が離散し、農業や気象の勉強をして役立てようとする主人公の話。
自分が犠牲になってみんなを救うという定番のストーリーなんだけど、ラストの
「そしてちょうど、このお話のはじまりのようになるはずの、たくさんのブドリのおとうさんとおかあさんは、
たくさんのブドリやネリといっしょにその冬を、暖かいたべものと、明るい薪で楽しく暮らすことが出来たのでした。」
のくだりは何度読んでも涙腺が緩む。

戦争ものだと「ひとつの花」
お父さんがコスモスを手渡す場面を…今思い出したらうるうるきてしまったw

>209
結構どろどろした女の子グループのお話なら、私も同じ本よんでるかも…
最後はみんなでかくれんぼか何かして遊ぶ場面で、爽やかに感動しました。

211 :なまえ_____かえす日:04/02/02 18:31 ID:inlJjjZ2
香月日輪先生の地獄堂霊界通信シリーズ。
小学校の頃から大好き。大人に読んで欲しいと思う今日この頃。

212 :なまえ_____かえす日:04/02/05 15:39 ID:36zv/+/W
<210
「ひとつの花」
私は小学校のとき、教科書で読みました。
コスモスのシーン、私も思い出すとうるうるします。

「ごんぎつね」も泣けますが「チロヌップのきつね」も泣きました。
これも小学校の国語の教科書で読んだ記憶が…。

213 :なまえ_____かえす日:04/02/07 01:28 ID:urVmuMU0
子供の頃、既出だけど「泣いた赤鬼」で凄く泣いた。今読んでも泣くな。
「青鬼君は、よその町でまた人気者になってるんだ!」とかって、無理やり自分を慰め
ていたよ。
最近では、姪に『あらしのよるに』シリーズを読んであげていて、最終巻(タイトル忘れ
てしまった)の半分過ぎたあたりから胸にこみ上げてくるものが抑えきれず、涙が止ま
らなかった。姪に読み聞かせる前に、あらかじめ一度読んでおけばよかったと思った。
姪も泣いていた。



214 :なまえ_____かえす日:04/02/07 08:52 ID:mMM1IBD7
彼女にもらった「100万回生きた猫」は泣いてしまいました・・・
http://utahiro.fc2web.com/books_best_tokutoku.htm

215 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/02/07 13:53 ID:e0ID3Gye
>>211
最近のはちょっと…。
作者の思い入れ強すぎかと。

216 :なな:04/02/07 19:44 ID:0YYNIX2U
「ハードル」がとっても泣けました。
レオはとっても強い子だなって。周りのみんなが真実を求める気持ちも感動(泣)
「ハッピーバースデー」もいいです。すごく泣いちゃいました。

217 :なまえ_____かえす日:04/02/08 01:28 ID:D2AJChHX
「ビビを見た!」
全編思い入れがありすぎて書けない。子供には怖いと感じられた内容が、今は胸に迫る。
最近復刻され、また手に取れたときはそれはそれは嬉しかった。

あとは既出だけど椋鳩十、戸川幸夫、シートン、「三匹荒野を行く」など動物文学。

「ふたりのイーダ」も。

218 :今年30歳:04/02/10 19:34 ID:z4exd8eC
部屋の整理をしていたら「モチモチの木」が出てきた。

読み返して号泣してしまったよ。作者の斎藤隆夫さん、切り絵の滝平二郎(たきだいら・
じろう)さん、お二人とも存命なら80をとうに越えているはずだが、まだ生きているの
だろうか。




219 :lili:04/02/10 19:40 ID:K07d9YxX
私はハチ公物語で大泣きしました。ハチが幻を見るところで…(;-;)

220 :なまえ_____かえす日:04/02/11 00:57 ID:y6ZTYEum
「ぞうをください」
本屋で立ち読みしてた時、じんわり泣けてきて困った

221 :なまえ_____かえす日:04/02/11 01:32 ID:oSU21VaS
7歳の息子の本棚の裏からエロ本がでてきた時、
じんわり泣けてきて困った

222 :なまえ_____かえす日:04/02/11 11:24 ID:p147muhF
どのスレかは忘れてしまったのですが、2chで泣ける本として紹介されていた
「ふたつの家のちえ子」 おすすめですよ。

223 :なまえ_____かえす日:04/02/11 21:10 ID:DmOAHwS6
>>221
旦那の秘蔵、とか

224 :なまえ_____かえす日:04/02/11 23:53 ID:BO/YbZ8n
なんだか「ハッピーバースデイ」を実家用と手元に置いとく用
2冊も買っちゃったよ・・・・゚・(ノД`)・゚・

225 :なまえ_____かえす日:04/02/12 13:42 ID:alBjFukh
童話物語は泣いた。
白鳥異伝も泣いた。

226 :ちび:04/02/14 22:19 ID:aBbTdayj
「わたしのいもうと」松谷みよ子 文 味戸ケイコ 絵(偕成社)
絵本ですが、これほどまでに絵本としての絵で相手に訴え、読者に
痛烈な印象を残した本は、これまで見たことがないです。
皆様、是非、読んでみてください。
子どものいる方、教師の方は、是非、子どもに読んであげてください。
いじめについて、考えさせられる本です。

227 :なまえ_____かえす日:04/02/14 23:32 ID:wL/YwpOt
>218
残念ながら、斎藤隆夫さんは、1985年にお亡くなりになりました。
滝平二郎さんは、ご存命です。1921年生まれですから、今年83歳ですね。

228 :なまえ_____かえす日:04/02/15 15:48 ID:krXqxY+Z
やっぱジャン・バルジャンが死んじゃったとこだなあ・・・

229 :今年30歳:04/02/16 22:02 ID:X/SgxCyL
>>227
おお、まさかレスが返ってくるとは。

そうか、亡くなったのか斎藤さん…。こないだ本屋でもちもちの木があったので
手に取ったら100刷を越えててビックリした。


230 :なまえ_____かえす日:04/02/19 06:08 ID:Dt/js4XD
松谷みよ子「ふたりのイーダ」は小学生のとき夢中になって読んだ。
泣くというよりも、読後放心状態になった。
司修さんの挿画が子供心に怖かった。


231 :なまえ_____かえす日:04/02/19 23:43 ID:kEjz5dZE
「ふたりのイーダ」の続編
「死の国からのバトン」も好きだった。
読後放心状態っていうの、すごくよくわかるよー。
最近また読んだけど…、今回は泣けた。
猫好きな自分は泣けて泣けてしかたなかった。

232 :なまえ_____かえす日:04/02/20 07:58 ID:tRcVAEhA
泣いた赤鬼

233 :なまえ_____かえす日:04/03/01 20:22 ID:gtRr+PXx
ふたりのイーダ、最後の手紙最強。
自分はあのシリーズ全作泣いたな。



234 :なまえ_____かえす日:04/03/01 21:08 ID:+MNLGt/U
なんだかこのスレ見てるだけで泣ける……読んだことない本も
多いのに。

何度か出てるけど、『西の魔女が死んだ』でやっぱり泣いた。
再読するたびに泣ける。

235 :なまえ_____かえす日:04/03/01 23:23 ID:ZTeOoP5V
『ぼくとアナン』 終わりを電車の中で読んでいて、
電車の中なのに泣いて、乗換駅で乗りすごして遅刻してしまった。

自分的には『アナン』よりも『ぼくとアナン』のほうが泣けるんだ・・・

236 :なまえ_____かえす日:04/03/03 02:18 ID:YYFkW3c+
「ハイジ」でもっとも感動する場面はクララが立つところではなく、
おんじがハイジに羊飼いの息子の話を聞かされて、一人神に懺悔するところ。
アニメでの印象とはずいぶん違って、かなり宗教臭い話だけど、
ハイジと連れだって教会に行くところは本当に目頭が熱くなる

237 :なまえ_____かえす日:04/03/03 07:34 ID:4WNP75J9
「ハイジ」ってもともと2冊の本だったんだよね?
「ハイジの修行時代」「ハイジは習ったことを役にたてることができる」みたいな。
>>236の場面はたしか一冊目の最後のところ。私も泣いたよ。
宗教とは無縁な人間でも、宗教的な場面で感動するのはなんでかな。


238 :なまえ_____かえす日:04/03/03 20:49 ID:anLB7S7d
>>237
麻薬と同じ作用があるからだそうです。

239 :なまえ_____かえす日:04/03/05 15:33 ID:jCOHx0Zs
>>237
非常に良くできたビルドゥングス・ロマンなんだよね、ハイジって。
自然の中でのびのびと幸せに暮らしていたハイジが、アルムの山って言う
「楽園」から追放されて、知識や教養、神の教えを身につけてアルムに戻ってくる。
人は一度楽園を追われて、文明と宗教を身につけてより大きな成長を遂げる
っていう、教養小説のお手本みたいな小説だから感動する

240 :なまえ_____かえす日:04/03/10 10:57 ID:RBeokUaM
「海辺の王国」のラストで泣いたな。
あのオチの残酷さと、そもそもあれが残酷である
といえることそのものがブラックである皮肉さ。
ものすごく切なかった。

241 :ハヤカワ:04/03/14 17:24 ID:OhnxKNU+
図書館でたまたま借りた本。
「この素晴らしき世界に生まれて」(小峰書店)
泣きましたね。かなり感動しました。
児童文学者協会の長編児童文学新人賞を去年とっていました。
でも、まったく、知られてない。
いい本って、あんがい、ひっそりと図書館にあるんですね。


242 :なまえ_____かえす日:04/03/17 13:54 ID:AAYst4Su
小学生の頃読んだ
「荒野に猫は生き抜いて」という
本にホロリとした
あまり知られてないようだが・・・

>>211
俺もそのシリーズすきだよ
最近のなら「妖怪アパート〜」
もいいなぁと思う今日この頃



243 :なまえ_____かえす日:04/03/19 10:15 ID:M0RFAyII
「ありがとうチモシー」 無人島に黒人のおじいさんと少年が流れ着く話。

チモシーが亡くなる場面で号泣した。

244 :なまえ_____かえす日:04/03/20 03:24 ID:yLhVay4d
「ぼくのいぬくろべえ」佐藤さとる
ご自分の経験を元に書かれたそうです。
犬ものは泣けます。反則です。


「賢者の贈り物」
絵本。本屋で立ち読みしていて、滂沱しました。
以前に何度も読んだことある物語なので、絵に泣かされたのだと
思っています。
茶系でまとめられた色鉛筆っぽい絵だったような。ちょっと
銅版画っぽいイメージの。
その時はお金が無くて買えず、その後は探しても同じ絵本は
見つけられません。そのことにもまた涙。


245 :なまえ_____かえす日:04/03/21 06:15 ID:tQAk+IjP
既出ですが、湯本香樹実の「ポプラの秋」
「夏の庭」は文章のリズムやエピソードの未消化で、
個人的にいまいちだったので、期待しないで読んだんですが、
もう中盤からウルウルで、お母さんの手紙で号泣。・゚・(ノД`)・゚・。
涙がボロボロ出て鼻をかみながら本を読んだのは、32年間の人生で初めての体験でした。
内容についてもいっぱい書きたいけど、ネタばれになるからなあ。
ブックオフとかで100円で売っていると思うので、みなさんぜひどうぞ。

246 :なまえ_____かえす日:04/03/21 08:05 ID:7M3Lsjcy
「夏の庭」に感動しました。
「ポプラの秋」はまだ読んでないので図書館へ行ってみます〜

ところで皆さん、本を読んで涙を流すことがあるんですね…
私は感動することがあっても涙を流したことはありません……
単純に、経験不足?20歳という若さゆえ?それとも性格ゆえ?
なんか本を読んで泣いてみたいのですが、同じ経験のある人いますか?
もしかして自分だけ?っと思うと…(;´д⊂
映画で泣いたことはいくつかあります…グリーンマイル

247 :なまえ_____かえす日:04/03/21 09:35 ID:tQAk+IjP
>>246
泣いた映画の原作を読んでみるのも、ひとつの手かも知れないけど、
あらすじ分かっているときびしいかもなあ。

248 :なまえ_____かえす日:04/03/21 14:48 ID:ce+6PqmD
>>245
私も、ポプラの秋・夏の庭大好きで、号泣したクチですが、
子供の頃だったら泣かずに、いい話だなーで終わったかも。
特に、ポプラの秋は、お母さんの手紙の意味がわかる年で、
成長した主人公の失意がわかる年齢になった今だからこそ
シンクロして号泣したのかもな、と思います。

児童書でもあり、児童書でもなし。

249 :なまえ_____かえす日:04/03/21 18:13 ID:9dscVaQJ
>>246
私も泣けない。
子供のころ、泣かないほうがかっこいいと思ってたせいかな?
一度思い切り泣いてみたい。

「トムは真夜中の庭で」ではちょっとウルウルしました。
取り戻せない遠い距離とか、そんな切ない系はひきずる。

250 :なまえ_____かえす日:04/03/21 21:02 ID:pY80GaPM
児童書に限らず、読むと必ず泣く本ってあるなあ。
児童書だと「はてしない物語」と「ザ・ギバー」が双璧。

251 :なまえ_____かえす日:04/03/22 20:38 ID:PlClmx48
いかりや長介『だめだこりゃ』


           Ω
       _,r'''"" ̄ ゙゙゙゙̄`ヽ、
    γ"           ヽ
   iヽ    人    人   人
   |ヽヽ ノ人ヽ  ノ人ヽ ノ人ヽ
   |   Y    Y    Y    |
   |二二二二二二二二二二二|
   |:::::::::::::|    ━━  ━━ |
   |:::::::::::::|    ,--、  ,--、 |        おい、どうした?悪ガキ共、
   |:::::::::::::|   ( ●) ( ●)|         人間なんてのはいつかは死ぬもんだ、悲しい事など何も無い。
   |::::::::::/     `ー''   `ー'' ,i_          まあ、俺はちょっと予定より早かったけどな
  __|:::::ノ    ,      (● ●)ヽ `i           今、天国で久しぶりに注のバカヤロウと酒飲んでんだ。
 /┌     /        (ヽ   ソ  
 i、ヽ-  ,,ノ    _,,,,--ー、 ,-‐-、_            じゃあ、最後にアレいっとくか?
   ̄`i    ∠ ̄   _____ノ
     ヽ、  (  ̄ ̄ ̄      `ヽ、            オイッス〜〜!!!!
      ヽ、_\            ヽ、            どうした?声が小さい!!!
           ヽ、_______,,ノ             もいっちょオイッス〜〜〜!!!!!

                                        
                                           今までありがとうよ・・・


252 :なまえ_____かえす日:04/03/24 21:37 ID:UOTLP+B+
>>244
「賢者の贈り物」で、絵本で、茶色で、というとたぶん、
リスベス・ツヴェルガー(リスベート・ツヴェルガー)のではないかしら。
洋書版の表紙画像ですがどうですか。
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/0689817010.01.LZZZZZZZ.jpg

もしこれならば、日本版タイトルは
「賢者のおくりもの」 富山房 ISBN:4572002770
です。amazon他ネット書店にも在庫ありでしたよ。




253 :なまえ_____かえす日:04/03/27 02:27 ID:tztg7qvp
「ナゲキバト」でおいおい泣きました。

254 :なまえ_____かえす日:04/03/28 21:00 ID:oqrvjRcv
銀河鉄道の夜。オトナになってから読むと、また一味違う。

255 :なまえ_____かえす日:04/03/29 22:48 ID:NZYlkxhz
たまむしのずしの物語 平塚武二
若い仏師がひたすら美しいものに情熱を傾ける姿に感動して泣いた。
聖徳太子展で玉虫厨子が公開された時に読み返したけど……泣いた。

256 :なまえ_____かえす日:04/04/02 22:07 ID:ntVsXK5u
>>253
「ナゲキバト」わしも泣いたよ!

あと、235で出た「ぼくとアナン」も。
「ぼくの心の闇の声」は内容が思い出せなくて、泣いた事しか覚えていない。
「プラネタリウムのふたご」も泣いた。


257 :なまえ_____かえす日:04/04/07 22:14 ID:Iwl4aeVk
子どものとき児童書を読んで泣くときって、
自分と照らし合わせて泣くことが多い気がする。
たぶん「はてしない物語」で泣く人は、自分も苛められていた人。
自分がそう。
苛められ経験がある友達は、やっぱり泣いたといっていた。

258 :なまえ_____かえす日:04/04/07 22:39 ID:EyLTGQ1L
「はてしない物語」で泣く人はいじめられていた人

逆:いじめられていた人は「はてしない物語」で泣く
裏:「はてしない物語」で泣かない人はいじめられていない
対偶:いじめられていない人は「はてしない物語」で泣かない

対偶が真でないので>>257の命題も真でない。

259 :なまえ_____かえす日:04/04/14 02:32 ID:8SzdbPvu
既出ですが、松谷みよ子「モモちゃんとアカネちゃん」シリーズ。泣きっぱなしです。

モモちゃんがお昼寝中に戦場の夢を見る。
その夢の内容も泣けてしまうのですが、その後目が覚めてからのママとの会話に号泣。
あと、ママ達が家を出てしまった後、モモちゃんのサンダルか何かを見て
一人佇むパパの姿とか…。

>>30読んだけでも思い出し泣きしてしまった…。

他に、薫くみこの「12歳シリーズ」で、奈々と梢の家出シーンで泣いたなぁ…。

宮沢賢治作品でも泣いてしまう。
「黄いろのトマト」「オツベルと象」「猫の事務所」
一生懸命頑張ってる者が虐げられて涙を流すシーンに涙腺がやられます。

260 :なまえ_____かえす日:04/04/14 20:35 ID:UqBU8Fa7
カレーライス・マーチ(和田なんとかの方)
小4の時相当泣いた。
最近よんでまた泣いた。オススメ

261 :なまえ_____かえす日:04/04/24 17:43 ID:BmRF9ce4
「いま、会いにゆきます」これ、絶対感動!!!
イングランドの王子さまがもぅいない母を探すシーン
でまぢ泣き。

262 :なまえ_____かえす日:04/04/25 21:45 ID:xItvzM6P
松谷みよこさん作・味戸ケイコさん絵の「わたしのいもうと」
当時母に読み聞かせしてもらってたんだけど親子でぼろ泣き。
話に味戸ケイコさんの絵がよく合うんだ。悲しいお話ですた。

263 :なまえ_____かえす日:04/04/27 14:51 ID:tvd/hjvo
かわいそうなぞう
って何歳くらいから理解できたっけ?
子供に読んであげたいんだけど、泣いてしまって読めないかも・・・
・・とこのレスを書きながらも涙出てきた・・・


264 :なまえ_____かえす日:04/04/27 15:08 ID:+mNGG9V2
松谷みよ子の絵本
民話
色々見ていたらここにきた
是非、このHPを見てみてください。
http://www66.tok2.com/home2/pop19520/index.htm




265 :なまえ_____かえす日:04/04/27 17:37 ID:jpFuvkf3
かわいそうなぞう
映画化でもしたらいいのにね。
「蛍の墓」なんかよりもよっぽどよいものになりそう。


266 :なまえ_____かえす日:04/04/27 23:19 ID:HiyntMMY
>>265
「象のいない動物園」てアニメ映画の中で同じエピソードを取り上げてるらしい

267 :なまえ_____かえす日:04/04/27 23:42 ID:LbwFzmO8
ドラえもんでやってなかった?
あと武田鉄也の映画。

268 :なまえ_____かえす日:04/04/28 00:24 ID:7e3gYbpm
>>266
本当だ
http://www.awc-jp.com/lineup/zou/main.htm
忠実に原作を再現してるかな?
変に左翼的反戦映画になったら嫌だな。


269 :なまえ_____かえす日:04/04/29 11:34 ID:f+vhXc3M
バーネット『秘密の花園』。
かわいそう…というのではなく、「メアリー幸せになってよかったね〜!」という
爽やかな涙が。 今でも病気になった時とか読みたくなる。
ちなみに翻訳は岩波文庫のが良い。レトロで。
映画も原作に忠実なイメージで美しくて良かった。

270 :なまえ_____かえす日:04/05/04 08:56 ID:atWcR+qz
なだいなだ「おっちょこちょ医」
レジスタンスで潜伏してなくてはいけないのに、ついうっかり敵兵を診察。

271 :なまえ_____かえす日:04/05/07 21:30 ID:omCMr3e9
お父さんのバックドロップ

272 :なまえ_____かえす日:04/05/08 02:06 ID:XVpNQ+87
「アンジュール―ある犬の物語」。思い出すだけでも涙、涙…

273 :なまえ_____かえす日:04/05/18 20:53 ID:NRpR/DDX
>>259
それじゃ、「よたかの星」とか「フランドン農学校の豚」は号泣?

274 :なまえ_____かえす日:04/05/19 03:50 ID:H3tbr606
アンデルセン「雪の女王」

正直言って、宗教くささが鼻につく部分もあって全体としては微妙なのですが、
ゲルダが裸足で雪原に立ち、雪の女王の軍団に立ち向かう場面は素直に感動した。
岩波の翻訳版でしか読んだこと無いけどこれって映画だかアニメだかになってた記憶が。
でも自分が読んでイメージしたのが崩れるといやだからあえて放置。

275 :なまえ_____かえす日:04/05/20 00:32 ID:/DRl5mJm
>>273
その二つは泣かなかった。
とくに、よたかの星はいい話だと思うけど
自分的に泣き所は無かった。

あの童話っぽい(いや童話なんだけど)語り口が泣けるのかも。



276 :なまえ_____かえす日:04/05/20 16:48 ID:KZCBrCoF
既出だけど「童話物語」
少しずつ読み進めるたびに、必ず一回は泣いてた

あと「フランダースの犬」

277 :なまえ_____かえす日:04/05/21 00:36 ID:STTrX0Ve
「はてしない物語」

 よくぞ此処まで来ましたね、大きなことはもう沢山、
小さくおなり今はまだ。



278 :なまえ_____かえす日:04/05/21 01:49 ID:yRqfGDF5
>>275
そうですか。
後そのテで思いつくのは「虔十」、「なめとこ山」くらいかな。
ちょっと違うけど「土神」とか「ブドリ」も。

わたしは「水仙月」の「あのこどもは、ぼくのやったやどりぎをもっていた。」で来た。


279 :なまえ_____かえす日:04/05/22 16:10 ID:CouWOVZX
>>277
中学のとき読んだな。
今行きます。モンデンキント(だっけ?)!!
で不覚にも泣いた。

280 :なまえ_____かえす日:04/05/22 22:43 ID:qdvS3MA1
「子猫ムーのおくりもの」
検診に行った病院の待合室で読んで訳もなく、涙が出てきた。
作者が難病と闘いながら、このシリーズを書いてることはつい最近知った。

281 :なまえ_____かえす日:04/05/24 19:45 ID:MEEYuVjI
ピーターパン
福音館の。

282 :なまえ_____かえす日:04/06/06 17:56 ID:OuPsq1k0
今モモちゃんシリーズを読み返してるんですが、
「モモちゃんとアカネちゃん」の中の「赤いそり」という話、
雪女にそりをとられ、姉妹で雪山をさまよっている間
ずっと気丈にアカネちゃんの面倒をみていたモモちゃんが、
むかえにきたおじいちゃんに会って泣き出す場面で
ほろりときました。

283 :なまえ_____かえす日:04/06/08 15:08 ID:v6qukhLM
廃品回収の中から、こんな本を見つけてしまった。
「ふうちゃんのハーモニカ」
内容は戦時中の話で、内容どころか、イラストにも泣けた。

284 :なまえ_____かえす日:04/06/08 21:41 ID:HzDwt1r6
吉本直志朗の「青葉学園物語シリーズ」
エンデの「はてしない物語」

後、今読み返したら「バカラッチシリーズ」でも泣けるかも知れないな。
懐かしさで。

285 :なまえ_____かえす日:04/06/09 00:22 ID:wcLQrlsf
10代から今まで、本読んで泣くクチです、頭痛くなるほど(笑)。

フィリパ・ピアスの「トムは真夜中の庭で」の
本当の最後の数行のあそこで、きますし、
「ピーターパン」もやっぱり最後の数行で。どちらも岩波少年文庫。

286 :なまえ_____かえす日:04/06/15 14:22 ID:YchZA5oV
>>279
私もそこ好きー!
ドイツ語読めないくせに原書のその台詞を探し出しました!

Mondenkind! Ich komme!

287 :なまえ_____かえす日:04/06/15 16:03 ID:Rfyhc9Se
私もこの間ピーターパンを読んで号泣した。
ラストの結びの文章が切なすぎる。
ウエンディの「私ほどそれをわかってる者はいないわ」
っていうセリフも泣ける…。

288 :なまえ_____かえす日:04/06/19 11:15 ID:+HK7YY9t
安房直子さんの「きつねの窓」
大人になってから読んで、残念ながら泣きはしなかったけど
思い出すたびに切ない喪失感がある。

289 :なまえ_____かえす日:04/06/19 20:20 ID:Un+5hfHs
>>284

吉本さんにお伝えしておくね。
ネットしない人だからさ。
きっと喜ぶと思う。
最近の吉本さんはちと酒を飲みすぎ。

290 :ななし:04/06/20 20:21 ID:TkHQuolk
菊田まりこさんの「いつでも会える」。
不覚にも本屋の棚の前でボロボロ泣いた。
別れの悲しさを思い知らされます。

291 :なまえ_____かえす日:04/06/20 21:58 ID:N5PE7Fm/
佐藤さとるの「わんぱく天国」の最後の方で涙々。
あと、既出ですが「西の魔女が死んだ」例のところは号泣っす。
おなじ梨木香歩さんの「ミケルの庭」でもやられちゃいました(笑)

292 :なまえ_____かえす日:04/06/22 13:02 ID:u0qDwf2H
ジュリー・アンドリュース「偉大なワンドゥードルさいごの一ぴき」。
リンディに手をとられて、サバント教授がつり橋を渡る前後。
賢い老人が無垢な少女に手を取られて… というのがもう滂沱の涙ものです。


293 :なまえ_____かえす日:04/06/23 22:26 ID:6O4BP1ga
既出だけれど、『荒野にネコは生きぬいて』で泣いたね。
俺が生まれて初めて読んだ(物心付く前の絵本等は除く)本なんだよね。

最後の、注射針を刺すところ、そしてネコが旅立つところでホントに涙が止まらなくなった。
本で泣くのは、ホントにあれが最初で最後なんだろうな。

294 :なまえ_____かえす日:04/06/24 10:03 ID:MEiak8HC
「荒野に猫は生きぬいて」は、小学校の時課題図書になってて読んだ。
同じ年代の人なのかなぁ?
話は正直よく覚えていないのだけれど、猫が○●されるところの挿絵があって、
それが衝撃的だった。(この記憶は正しいだろうか…?)
ちなみに、この読書感想文で賞をもらった。何書いたんだろう、自分…

295 :なまえ_____かえす日:04/06/26 10:48 ID:xn5JIEyd
ジョーン・ロビンソンの『思い出のマーニー』。
今手元に本が無いのでセリフを確認できないけど、主人公のアンナが保養先の
海辺の村で出会った女の子マーニーと出会い、心を開いていき、そして孤独だ
った彼女が一番言って欲しかった言葉(「今まで出会った子の中で一番好き」)
という言葉をマーニーにもらえる所(岩波少年文庫の上巻ラスト近く)で号泣。

『荒野にネコは生きぬいて』も、ある児童書紹介の本で紹介されていたのを
きっかけに読んだけど、かなり心に残る話だった。
号泣とまでは行かなかったが、ラストに泣けそうになった。

296 :なまえ_____かえす日:04/06/29 09:29 ID:XPW9BYJn
「さっちゃんのまほうのて」がダメです。こどもに読み聞かせてやろうと
思っても、絶対途中で泣いちゃう。


297 :なまえ_____かえす日:04/06/29 22:50 ID:dqCGjJbP
>>296
自分の母もこの本を泣きながら読み聞かせてくれた。
そういう本があってもいいんじゃないかな。


298 :なまえ_____かえす日:04/07/03 23:07 ID:FHSRzpfd
「幼い天使」っていう本で無茶苦茶泣いた。
月に一度くらい配本される「世界文学全集」みたいなので来た本なんだけど・・・
(白い牙、とかアーサー王物語、とかあった)
デカイ本でとにかく絵がキレイだったんだよね。

で、元気なお兄ちゃんと体の弱い弟と、体の弱いお母さんと、貴族のパパという
家族なんだけど、お父さんの言う事を聞かずにお兄ちゃんが遊んでばかりいて
父親がぶちきれる事数え切れず・・・
でも、ママだけは、お兄ちゃんがとても優しい子供だって知っていた。

そのママがある日とうとう死んでしまった。
お兄ちゃんは、涙をこらえてすごしているのを父親が見て、「冷たい」って
思うんだけど、実はお兄ちゃんはママの絵を見ながら毎晩泣いてる・・・

という話だったんだよね。無茶苦茶ないた。
当時、私は弟と明らかに差別されていてすごくつらかったから、自分とだぶった。

299 :なまえ_____かえす日:04/07/06 14:44 ID:2wBrl66h
「はなはなみんみ物語」!!
小学生の時に読んで号泣。
もえびじいさんが切ないです。
今読んでも切なくて涙が出ます。

300 :なまえ_____かえす日:04/07/07 23:26 ID:aLRTKMov
「サンタクロースているのでしょか?」
季節はずれですが、でも、泣けました。
題名違いますか?

301 :なまえ_____かえす日:04/07/09 13:14 ID:secry9H3
地獄堂霊界通信シリーズ…感動です。そして考えさせられました。
この本については賛否両論ですが

最高です★☆

302 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/07/09 19:37 ID:2zNmTvLV
>>301
内容については「イタさ」や「一部マニア向け」以外はどうこう言われてないんですよ?

本スレにも書きましたが「初恋をする」は素直に感動しました。

303 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/07/09 19:42 ID:2zNmTvLV
>>300
「サンタクロースっているのでしょうか」
ですね。
http://www.asahi-net.or.jp/%7Ebd9y-ktu/message/santa.html

このバージニアはその後、普通の女性・主婦として一生を終えたそうです。

304 :さくさく:04/07/09 19:51 ID:B83KdgcI
オフェーリアと影の一座
ミヒャエルエンデ作

305 :なまえ_____かえす日:04/07/09 20:24 ID:gTLxS5OX
泣いた赤鬼はせつなすぎる。青鬼ー!・゚・つД`)・゚・。

児童書かどうか微妙だけど「I miss you〜あなたに会いたい〜」っていう本で泣いたことがある
っても話とかもう覚えてないんだけど…なんか人の心が読める女の子の話だったかなぁ

306 :なまえ_____かえす日:04/07/09 21:00 ID:Z5hVYl2A
 「博士が愛した数式」・・・優しい文
ゆっくり・ほんわか・なけますよ。

307 :なまえ_____かえす日:04/07/09 23:38 ID:66P2V467
そりはKHだ。

308 :なまえ_____かえす日:04/07/10 04:56 ID:W/PpbEtM
竹下文子の『霧の灯台』(くろねこサンゴロウシリーズの5)
 #主人公が漂流して流れ着いた島で出会った灯台守は…

涙腺がぶっこわれたかと思うくらい泣いた。

灯台守の正体についてはたいていの人が途中で
予想つくだろうけど、「どうせ**ってオチだよね」とか
思ってたらラスト近くでズガーンとくる。

309 :なまえ_____かえす日:04/07/10 05:50 ID:m2ggTjou
>303
え? うちの本には、結婚して子どもできたけど、生まれる前に離婚し
て、親に子どもあずけて先生になったってあるけど?

310 :なまえ_____かえす日:04/07/12 17:22 ID:SOTWKfEz
天国からの手紙(だっけ?)で泣いた。
お父さんが事故で亡くなってしまった女の子が、天国のお父さん宛に手紙を書く話。
登場人物みんながすごく優しくて、いい話。最後の手紙は感動!

311 :なまえ_____かえす日:04/07/12 18:39 ID:tTCmJWOj
リトル・トリーは児童書ですよね?
号泣しました。
一度しか読んでないので細かいところを覚えていないのですが、おばあさん(おじいさんだったかも?)が山を見たまま亡くなってるところとか。
ラストも涙が止まりませんでした。

あとガイシュツですがはなはなみんみシリーズも泣けましたね・・・

312 :なまえ_____かえす日:04/07/13 19:53 ID:QEtCnRam
>>299
はなはなみんみに同意。
あの手のラストのパターンに弱いんですよ。わし。
それなりに明るい将来が開けた若いモンを祝福しつつ、
ワシらの努力は無駄ではなかったのじゃと感慨にふける老戦士、ってやつ。
そういえば児童書ではないが「電車男」で泣かされたのも似たよなパターンかもしれない。

313 :312:04/07/13 19:58 ID:QEtCnRam
う。>>311にアンカーつけてなかったゴメソ。

314 :なまえ_____かえす日:04/07/17 01:44 ID:C3Q/ei/o
多分、一番最初に自分で読んで。泣きに泣きまくったのは
『泣いた赤鬼』

ちなみに今までで一番泣いた本は
『大地の子エイラ』
高校生の時に読んで、読み終わっても1時間ぐらい泣いていた。

315 :なまえ_____かえす日:04/07/31 06:14 ID:Px32cq0A
『みどりのゆび』(M・ドリュオン)
『わたしが子どもだった頃』(ケストナー)

子どもの頃はもっと淡々と読んでた記憶があるんだけど、
(少し泣いた気もするんだけど)
大人になって読み返したら、しゃっくりが出るくらい泣いてしまった。
思い出すだけで、じわっと涙がにじみます。



316 :なまえ_____かえす日:04/08/04 17:36 ID:pui5OQeW
『パール街の少年たち』。たしかハンガリーとか東欧の話だった思う。
主人公のちびの男の子が、水づけになった後、高熱出して死んだ・・・。


317 :名無しの権兵衛:04/08/06 17:52 ID:jzYSys/5
ナゲキバト、いいですよ!!祖父の思いやハニバルの思いがじわ〜っと広がって、
時には心が締め付けられたかのようになり、感動感動☆★☆

318 :なまえ_____かえす日:04/08/08 00:30 ID:sCVum58W
ガイシュツですが「フランダースの犬」にぼろ泣きしました。消四の時ですた。
あと「ハッピーバースデー」。この本は何時読んでも涙が止まらない。


マイナーだと思いますが「ずっとずっと大好きだよ」飼っていた犬が…。消一の国語の教科書に載っていたもので、授業中に泣き出してしまった…

319 :なまえ_____かえす日:04/08/18 15:50 ID:kDteGxwm
児童書じゃないかもしれんが、「指輪物語」は泣けた。
王の帰還は今でも涙なくして読めない。
後は「ザ・ギバー」の記憶の重さに打ちひしがれるところとか、
「ピーターパン」で閉まっていた窓のシーンも泣けた。


320 :なまえ_____かえす日:04/08/19 21:04 ID:lzVO6A1i
きっと笑われるだろうが、俺は「むくどりの夢」。恥ずかしい。

321 :なまえ_____かえす日:04/08/21 23:17 ID:8TGzI93I
>>320
笑わないよ。

322 :なまえ_____かえす日:04/08/21 23:23 ID:5aDMkTmF
「かわいそうなぞう」の英訳、faithful elephantsが
アメリカのアマゾンの児童書部門で4位だそうだ
http://www.lowth.com/blist/-/2816/1


323 :322:04/08/21 23:30 ID:5aDMkTmF
米アマゾンの書評を読むと、餓死は残酷すぎる、なぜ銃で撃たなかったのか
疑問だという意見がたくさんある。
日本人とはやはりメンタリティーが違うようです。

324 :なまえ_____かえす日:04/08/22 00:28 ID:DwNHDV2f
んーでも最近のニュースとかで、
食事を与えなくて死んじゃった場合保護責任者遺棄致死罪で、
拳銃で撃ち殺したら殺人罪とかあるじゃん。
もちろん殺人罪のほうが量刑重い。

そんなとき餓死のほうが残酷なのに…って思わなね?


325 :なまえ_____かえす日:04/08/22 10:37 ID:gdmku+WV
南極物語でも、外国では
「置いていくより殺してやったほうがいい」
みたいな意見が多かったらしいからねえ。

326 :なまえ_____かえす日:04/08/22 14:50 ID:FaHeUoxU
>>323
米国では犬や猫でも、病気になったとか怪我をしたとか
歳をとったとかで飼いづらくなると、捨てるより安楽死が
普通だから。

不自由な状態や身体で長年苦しむよりは、安楽死の方が
いいって考えるみたい。

327 :なまえ_____かえす日:04/08/26 11:55 ID:CLBqwRJQ
この板初めてきましたが参加させて下さい。

「泣いた赤鬼」
「ごんぎつね」
「狼王ロボ」
「すっとびぎつね」
「このつぎなあに」
「かわいそうなぞう」
うーん、動物物に弱いなぁ。

「ねんねこは踊る」も泣けました。

328 :なまえ_____かえす日:04/08/30 23:34 ID:o/WBWhnd
「車の色は空の色」の、人に化けた熊が出てくる話。

こたたん山のくまたちは
人に追われて人になる
こたたん こたたん

このリズムを思い出すと、今でもわけのわからない
切なさがこみ上げます。
あと、「フランケンシュタイン」読んで図書館で下向いて泣いた。
あの怪物の孤独が…

329 :なまえ_____かえす日:04/08/31 09:36 ID:oQTozaY7
岡田淳 「扉の向こうの物語」

いやーまさかそんなエンドになるとは。でも面白かった。

330 :なまえ_____かえす日:04/09/01 13:36 ID:lYuPweBt
児童書か微妙なんだけど・・・。
「シルマリルの物語(J.R.R.トールキン)」。
洞窟宮の王が死んだときとか、火精家長男次男の最期とか。。。
図書館で借りたもんだから、汚さないようにするのが大変だったよ。

331 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

332 :なまえ_____かえす日:04/09/01 18:25 ID:I74VRhpM
「にんじん」

感動して泣いたんじゃなく、辛すぎて泣いた記憶がある。

333 :なまえ_____かえす日:04/09/01 18:42 ID:NIvV2sbx
「にんしん」

感動して泣いたんじゃなくて、辛すぎて泣いた記憶がある。

334 :なまえ_____かえす日:04/09/02 11:51 ID:WiC3NThF
『ボクただいまレンタル中』って本知ってる?
小学校の時推薦図書だったんだけど
エエ話過ぎて泣いたな〜アレは、、、
立派な本だと思ったから高校の時まで
読書感想文のときにはアレの事を恥ずかしげもなく書いてたなw

335 :なまえ_____かえす日:04/09/05 05:59 ID:QTnk/Zy7
>316で既出だが、「パール街の少年たち」。
途中まで普通にはらはらしながら主人公たちに感情移入していって、
ライバルたちとの戦いに凄く凄く深くのめりこみ、
本当に子ども時代を思い起こさせる作品。
あのころは敵と味方がいたんだよね。

そしてラストで、人生について考えさせられる。
ここから先はお前の問題だよ、って作者に突き放された感じで。
長文スマソ

336 :なまえ_____かえす日:04/09/06 02:43 ID:lPuj1v3h
『アンクル・トムの小屋』子どもの頃、繰り返し読んでは泣いてました。トムは、おじいさんです。ここに出てないけど、心が疲れた時に読んでみてください。でも、とても落ち込んでるときは、辛い。

337 :なまえ_____かえす日:04/09/06 03:31 ID:JNBoFoF1
寮美千子さんの『星兎』、ラストでかなり号泣しました。
あと『きつねのおきゃくさま』も。
はじめてこの話を読み聞かせで聞いた時、
わりとたくさんの人がいたのに
一人でボロボロ泣いていました。
かなり恥ずかしかったです。

338 :なまえ_____かえす日:04/09/06 20:24 ID:FUN1CBmg
>>334
ゆめぞう・・・違うな。孫太郎・・・。ぅ〜ん、読んだ事あるけど忘れたな。良い話だったことは覚えてるんだけど。


339 :なまえ_____かえす日:04/09/18 20:51:22 ID:ijrttM4g
「冒険者たち」
泣きましたよこんちきしょう。
大学出て読み返しましたがまた泣きましたよちきしょう。
まさに命を懸けた男たちの話って感じで、明るいキャラたち和ませられるものの
全体的に悲壮な雰囲気があったしなあ。
覚悟はしてたけど駄目だった……

340 :なまえ_____かえす日:04/09/24 18:34:07 ID:IXDCf28i
電波2ちゃんねるから来ますた。
がいしゅつですが「100万回生きたねこ」
怖いものも失うものも無く、一人で生きていた自分が、恋人ができ、結婚してまともな
人間らしい感情をもつようになった。そうしたら、彼女を失う事が何より怖くなった。
そんな自分に重ねあわせて号泣。

341 :なまえ_____かえす日:04/09/24 20:16:21 ID:CaBDmZi+
同意

342 :なまえ_____かえす日:04/09/24 21:01:23 ID:miOSFo0R
泣けるフラッシュの有名スレをサウンドノベル化

http://www.vector.co.jp/download/file/win95/game/ff275550.html

343 :なまえ_____かえす日:04/09/24 22:26:27 ID:Omp2n6uZ
冒険者たちと指輪物語。冒険者たちは他のひとたちと同じ理由で、
指輪物語はなんか、どうしてもどうにもならないことってあるんだなあって言うか
全てをなげうって偉大なことを成し遂げたひとが幸せに暮らせないんだって
悲しくなった。みんななんの曇りもなく幸せになれると信じてたのに。

344 :さく・え/ななし:04/09/26 00:19:40 ID:syXI1AB5
子供の頃に「かたあしだちょうのエルフ」でないた。(ポプラ社・作おのきがく)
昨年、「宇宙ダコミシェール」でないた。(岩崎書店・作ながたみかこ)
ガイシュツだったらスマソ。

345 :なまえ_____かえす日:04/09/26 00:45:30 ID:3FBPOGdB
私も本を読んでもあんまり泣かない。テレビや映画なんかだと、かなり
涙腺弱いんだけど、何故か本では泣かないなぁ。
もちろん、ものすごく感動はするし、心を揺さぶられたりもするんだけど、
何故か、その振動は、涙腺にまでは来ないって言う感じ。

でも、そんな私が、うかつにも泣いてしまった本が、多分2冊だけある。
1冊は「かわいそうなぞう」と、もう一冊は、
                      …「ハリーポッター4巻」。
かわいそうなぞうは、何回読んでもウルウル、音読すれば号泣で読めない。
ハリポタは、モリーママが双子を抱きしめるシーンでうかつにも泣いてしまった。
2時間ドラマとかの安っぽい涙に慣れてしまったようだ…。

346 :なまえ_____かえす日 :04/09/26 21:24:25 ID:86sDjH+l
「狼王ロボ」「かたあしだちょうのエルフ」「スーホの白い馬」

327さんと同じく、動物系はボロ泣きしますょ。

347 :なまえ_____かえす日:04/09/26 23:48:07 ID:VdgC5rtM
>>26
同じく"冒険者たち"。
小学校5年生の時に図書室で借りて読んだ。
これが初めてかもしれない、本読んで泣いたのは(´Д⊂)
なんかこう、「グッ」ときたんだよなぁ。
将来、自分の子供にも読ませたいので、
"冒険者たち"、"ガンバとカワウソの冒険""グリックの冒険"
の三冊を買いそろえたよ。

348 :なまえ_____かえす日:04/09/27 21:07:04 ID:M/RnmzQn
>>347
親が
読め!
と買ってきた本は読んでくれないの法則。

349 :なまえ_____かえす日:04/10/13 23:04:21 ID:gXMVcBup
絵本です。「あらしのよるに」シリーズ
狼と羊の友情、描かれてて(ほとんど恋みたいって思うのですが可愛い)
1〜5巻までは 笑ったりキュンとしたり…もーすごく好きで、
でも最後の第6巻目 TふぶきのあしたU
泣き過ぎて息がつまった……びっくりした。 
読まなければヨカッタとおもいつつ、つい人にすすめるお話しです
哀しいけどやっぱ大好き。愛。


350 :なまえ_____かえす日:04/10/16 05:32:45 ID:ty4VVx53
「はなはなみんみ」シリーズの「ゆらぎの詩の物語」

はなはなを、文字通り命を懸けて助けたくりなの為はなはなが貝笛を吹く…
の場面はいつ読んでも泣ける。
生き死に系の場面はもともと弱いけど、これは特に良かったなぁ。
この章の題が「魔法を越えるもの」なのが更にグッとくる。

351 :なまえ_____かえす日:04/10/24 17:00:03 ID:scgvy6t8
>>322
「かわいそうなぞう」が4位なのは、「Elephant」の分類の中での話。
でも、皆さんおすすめのようなので、こんど読んでみます。

「冒険者たち」、大学生の頃、あこがれの彼女から教えてもらって読みました。
胸がいっぱいになりいい年して泣きました。
そのうち息子に読んで聞かせてやりたいと思います。

352 :なまえ____かえす日:04/10/30 04:05:40 ID:fBoksj17
>>319
「ピーターパン」のあのシーンって、
作者ジェイムズ・バリーの味わった思いをそのまま書いてるらしいですね。

彼は二人兄弟だったのだけど、母親は兄のデビッドを溺愛していて、
次男のことはまったく眼中になし。
が、その兄は12歳ぐらいで亡くなってしまった。
これで自分のことをちゃんと見てくれるかな、
と思ったジェイムズ少年だけど、実際はまったく逆の結果に。
母親はショックのあまり、長男が死んだこと自体を忘れ、
ジェイムズに向かって「デビッド」と呼びかけるようになってしまった…

「ピーターパン」自体では泣かなかったけど、
この話を知った時は涙があふれました。
母にとっては、死んだのは兄ではなく自分だったのだと
思い知らされた少年の心情を考えると…
窓は目の前で閉められ、二度と開くことはなかった。

もう、フィクションだったらこんな設定出せないぞって感じ。
あまりに悲痛すぎる。
思い出すたびに胸が切り裂かれるような痛みを覚えます。

やや方向違いですが、児童書関連ということでお許しを。

353 :なまえ_____かえす日:04/11/03 22:38:01 ID:yXXD3sye
『僕を忘れないで』
長い本だったけど、かなり泣けた。
最後の方は顔面ぐしゃぐしゃになりましたょ。

354 :なまえ_____かえす日:04/11/04 11:22:46 ID:IwefQypU
宮川ひろの「はしれブルートレインおしいれ号」
45分位で読める本なので よかったら是非とも。

メインのエピソードではないが、パート職場になじめなくて
家に帰ってから泣いてしまったお母ちゃんのくだりが泣けた(´Д`)

355 :319:04/11/06 14:21:06 ID:qMkpe3GG
>>352
いい話聞かせてもらって感謝。

あの話にはそういう背景があったのね。
子供のとき、泣きながら、ピーターパンで泣くなんて、とちょっと恥ずかしかったけど、
その話で納得したよ。



356 :なまえ_____かえす日:04/11/06 15:35:04 ID:OiG+aZwR
ガイシュツかもしれんが倉橋燿子の『ペガサスの翼』。
何となくタイトルで選んで買ったのだが…
マジで大泣きだった。

357 :なまえ_____かえす日:04/11/09 23:25:29 ID:lXzo0USO
良スレですね!

「べろだしチョンマ」
先日、本屋で目にとまったので立ち読みしたら涙ジョンジョロリンでした。

358 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/11/10 22:14:59 ID:NakW9RZO
>>357
教科書で読みました。

元ネタは佐倉騒動でしたっけか。

359 :なまえ_____かえす日:04/11/14 01:45:22 ID:KiwELmKw
「荒野にネコは生き抜いて」
ラストには泣いた。
やっと安楽に生きられると思ったのに…

確か作者は「荒野シリーズ」みたいな感じで荒野に住む馬の話も書いてた。
これも感動した覚えがあるんだけど内容・タイトル忘れてしまったなぁ。

360 :なまえ_____かえす日:04/11/15 16:14:21 ID:T6RoPGSs
「夏の庭」を読んた八月中旬のあの日、
つい半月前に祖父が死んだときには流しきれなかった分の涙を出してしまった。
自分の中のもやもやが浄化された気がした。


361 :なまえ_____かえす日:04/11/15 16:36:48 ID:TYTB3g7O
最近国語の教科書で読んだ「夢十夜」第一夜が泣いたといいますか久々に
良い感じに胸に響いたといいますか…

362 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/11/15 22:54:31 ID:VhgK/STY
>>360
児童書ではありませんが、
「黄泉がえり」(梶尾真治)を勧めてみたり。
映画ではラブロマンスに仕立ててましたが、原作は家族愛重視ですよ。


363 :なまえ_____かえす日:04/11/18 08:48:56 ID:odgomeg1
「ひさの星」「おにたのぼうし」
岩崎ちひろの絵と相まって泣きました。


364 :なまえ_____かえす日:04/11/18 15:59:23 ID:0TiFUnJ6
既出だろうけど「100万回生きたねこ」。
もらった当時は泣かなかったのに大人になって読むと泣けてくる。
そういうのって結構あります。


365 :なまえ_____かえす日:04/11/20 20:34:00 ID:ezJ/bmJP
なぜ今まで「剣と絵筆(バーバラ・レオニ・ピカード)」が
出ないのか…マイナーなのか?評価低いのか?
アミール……ペイガン卿……トマス……
一冊で何回泣かされるんだつーか、読む臨死体験。

いや、泣く泣かないはともかく、もし未読だったら
是非ご一読を!おすすめ!

366 :なまえ_____かえす日:04/11/20 22:07:26 ID:vLSzbXOL
初耳です>「剣と絵筆」
面白そうですね。


367 :なまえ_____かえす日:04/11/20 23:44:37 ID:obEtyoxf
>>365
家にあるよ。

368 :なまえ_____かえす日:04/11/21 15:02:02 ID:pnfkDstq
はなはなみんみ物語がおすすめかな。

作者は「わたりむつこ」さんです。

369 :なまえ_____かえす日:04/11/21 20:58:43 ID:dYDNqbSc
「トムは真夜中の庭で」
ラストは何回読んでも泣ける。

「泣いた赤鬼」
息子が保育園年長の時の劇がこれでした。やばいなーと思ったのですが、
客席でしゃくりあげるくらい泣きました・・・

370 :なまえ_____かえす日:04/11/22 22:27:31 ID:PvNXu9/e
モモちゃんとアカネちゃんシリーズで、お母さんとお父さんが別れる話が、
子供のときは今ひとつ分からなかったけど、悲しいさびしい話で、むしろ怖かった。
高校くらいに読み返して、愕然として泣いた。

371 :なまえ_____かえす日:04/11/23 19:47:59 ID:RaQAiAmo
「泣いた赤鬼」自分はあまり泣いたことないけど、これは泣いた。
まぁ青鬼のエゴと言ってしまうとそれまでだけど、
赤鬼も青鬼もどっちも馬鹿なんだよ。どっちかがもう少し賢かったら
あんなことにはならなかったのに、、、
赤鬼も青鬼もすごくいい奴なだけに泣ける・゚・(つД`)・゚・

372 :なまえ_____かえす日:04/11/24 21:17:24 ID:uYC62qed
 倉橋燿子の「青い天使」。
ビリッチが死んだところで号泣。
30歳近いオッサンが…。

373 :なまえ_____かえす日:04/11/27 00:39:16 ID:9tKGFbJ/
遅ればせながら、>>352を読んで今泣きたくなった…。ピーターパンの切なさは
作者の幼児体験だったのか…。

ところで、
>母親はショックのあまり、長男が死んだこと自体を忘れ、
>ジェイムズに向かって「デビッド」と呼びかけるようになってしまった…

↑これ、「生徒諸君!」ですね。思わぬところに元ネタ発見。

374 :なまえ____かえす日:04/11/27 13:02:39 ID:8l1egr8j
352です。
「生徒諸君!」は途中までしか読んでないけど、
確かにそんなシーンがありましたね。
ナッキーの健気さが見ていて辛かった…
宮部みゆきの「パーフェクト・ブルー」もそうですね。
こちらは弟がそれでつぶれるタイプではなかったので救いがあるけど。

あれから確認したのですが、バリーの母親が忘れてしまったのは
長男が死んだことだけではなく、次男の存在そのものだったらしいです…
ジェイムズという息子がいたこと自体思い出せず、
子供は一人だけだったと信じ込んでしまったようです。

赤木かん子さんいわく「『ピーター・パン』はなぜ自分が苦しいのか、
五十歳近くまで考え抜いて出した結論だったのでしょう」
子供らしい空想と突き刺さるような痛さが混在しているわけがわかりますね。

いつも長文ですみませぬ…

375 :なまえ_____かえす日:04/11/29 20:58:33 ID:53rUOkwO
>>361
第一夜って百年待つ話だよね?あれ、すっごいキレイな話だよね。オレもすごい好き。そして、第三夜は怖すぎ。
今の教科書にはこれ、載ってるんだね。それがビックリだ。
って児童書じゃないからスレ違いか。ごめん。

376 :なまえ_____かえす日:04/11/30 00:34:24 ID:vMpZfBCc
夢十夜(第一夜)
http://monadowa.s14.xrea.com/taisyo-syowa/347.htm

377 :なまえ_____かえす日:04/11/30 14:20:53 ID:A5kXQ+hy
夏目漱石の「夢十夜」、ちょうど三夜までを塾の副教材として使いました。
(当方、小学生対象の国語講師)
四年生〜六年生まで、普段、本を読まない子でも、非常に受けがよかったです。

第一夜は男の子でも黙って聞き入り、第三夜は怖がってきゃーきゃー……。

スレ違いなので、私が泣いた話。
「むくどりのゆめ」
「おにたのぼうし」
「もくばのぼうけんりょこう」
おじいさんのために頑張る木馬の姿に、泣きじゃくっていたそうです。

378 :なまえ_____かえす日:04/12/03 09:44:04 ID:8Ox8Z+MX
「雪はちくたく」
感想文はうまく書けなかったけど、泣いた覚えがある。

379 :なまえ_____かえす日:04/12/05 05:12:55 ID:fRf2Pt62
「泣いた赤鬼」って文字見ただけで泣けてくる。つらい。

380 :なまえ_____かえす日:04/12/05 16:01:06 ID:MbpQ/5Mc
パブロフの犬かよ!!

381 :なまえ_____かえす日:04/12/07 22:57:08 ID:5EzSSxOt
「さくらのさくひ」

幼稚園の時、毎月1冊ずつもらう本だった。薄い絵本。初見で大泣き。
大きくなって夜桜デートの際、あらすじを相手に説明する途中で大泣き。
最近、bk1で注文して20年ぶりに手に入れました。それ読んでまた大泣き。

知ってる人いませんか? もぐらがけなげで・・・。
ラストは「おかあさんの木」に通じる切なさがあると思う。

382 :なまえ_____かえす日:04/12/08 00:17:25 ID:4mVa/zje
>>381

 ○○○泣ける絵本を教えて!!○○○
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1027228078/


383 :なまえ_____かえす日:04/12/14 17:11:55 ID:y7fIFNTr
「ポビーとディンガン」(ちょっぴり題名うろ覚え)
ただただ何だが溢れてきました。
話が少しずれるのですが、シャカラビッツが同名の歌を唄っていたのですがやはり元ネタはこの本なんでしょうかね?
憤慨ですみません。


384 :338:04/12/14 17:12:55 ID:y7fIFNTr
何だが>涙が

失態っ

385 :なまえ_____かえす日:04/12/19 15:39:33 ID:3DeBncUz
本のタイトルを思い出せなくて困っているんですが、確か「魔女」と言う言葉がタイトルにありました。
魔女とされる子があるクラスに転入してきて、何かをきっかけにイジメられるのか?イジメるのかな?
最後にはその子がまた転校することになって、クラスの前で泣くって言うような感じでしたが、この
最後の場面で号泣してしまいました。いきなり泣き出した私に親も慌てたくらいで。
10年近く前に読んだ本なのですが、どなたかタイトルの分かる方いらっしゃいましたら、是非とも教えて下さい。

386 :なまえ_____かえす日:04/12/21 11:35:59 ID:LJNh4ZJ3
タイトル捜索ならこちらへ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1085386303/l50

387 :なまえ_____かえす日:04/12/28 16:58:52 ID:MW5WcNBl
「灰色グマの一生」
「やまびこ村のふしぎな少年」
「水色のジュン」

子供の頃読んで泣いてしまったのはこれくらい。
大人になったら涙腺が弱くなって何でも泣けるようになったが、
小さいころは感情がかたまったような子供だったので、
悲しい話には泣くというよりも呆然となって活動停止してしまうことの方が多かった。


388 :なまえ_____かえす日:04/12/29 23:50:56 ID:SkyksThs
「ボルピィ物語」

花散る森の賢者ニッセが名脇役。

389 :なまえ_____かえす日:04/12/30 07:41:54 ID:Q4nn4vLg
>>386
これぐらい有名な作品なら即答してあげようよ(^^;

>>385
『魔女のいる教室』です。大石真さん。

390 :なまえ_____かえす日:04/12/31 22:55:53 ID:GyRsQBMz
>>389
有名なのか…orz
海外物ばっかり読んでた人間なので、素でわかりませんでした。
無知ですみませぬ。

391 :中学生:05/01/01 20:10:25 ID:ZKBUPR/p
魔女のいる教室 は塾のテキストにも出ています。
大石さんのさくひんでチョコレート戦争もよかったですよ。

392 :なまえ_____かえす日:05/01/02 22:07:17 ID:3XnsmWxL
この板にスレさえないから、誰の共感も得られないかもしれないが

「王のしるし」@ローズマリ・サトクリフ

ローマ時代のイギリス。奴隷出身の青年がケルトの一部族の王の身代わりになる。
偽者の王に、一族の預言者は告げる。
「お前は真の王ではない。だがいつか、『王のしるし』を目にするとき
真の王になるだろう。」

ラストでその予言が成就されるとき、脳天をがつんとやられるようなショックを受けて、
泣いた。
こんな意味だったのかと・・・・。

393 :なまえ_____かえす日:05/01/02 23:43:39 ID:VgvckiKy
>>389-390
すでに解決した後の会話だよ。
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1085386303/957-958

394 :なまえ_____かえす日:05/01/04 20:44:40 ID:kwPTG3Dx
「秘密の花園」
「ナルニア国ものがたり」
「ネシャン・サーガ」

キリスト教に弱いみたいです…。

395 :なまえ_____かえす日:05/01/05 21:34:12 ID:G6H92g0b
「猫は生きている」
この間読んだ。号泣。

戦争と動物の組み合わせに弱いらしい。
「かわいそうなぞう」はもちろん、究極は「馬を洗って・・・」かな。

396 :なまえ_____かえす日:05/01/08 18:28:19 ID:eKar9jHD
絵本ですが、「スーホの白い馬」

悲しいのと、怒りで涙がぶわっーー。理不尽すぎる。
今もモニタが霞んでくる……

397 :合わせ鏡:05/01/08 20:27:27 ID:Pqp2V7fD
「ネバーエンディング・ストーリー」は中学二年の時に読んで泣いたな。
 社会人になってからは既に紹介されている「夏の庭」湯本香樹実。
 他には「青空のむこう」アレックス・シアラー
 あと、終わりの方でジーンときて泣いてしまったのが
「サークル・オブ・マジック ブレスランドの平和」デブラ・ドイル
・・・まあ、涙もろいのでどれで泣いたかすぐにでてきませんなぁ。


398 :なまえ_____かえす日:05/01/10 00:06:30 ID:8Gq2DNVs
「ハードル」
最後のシーンは本当に泣けた

399 :なまえ_____かえす日:05/01/12 20:45:28 ID:TqE1yrI0
こそあどの森のものがたりシリーズの「森のなかの海賊船」

これは児童書だけど、子供にはわからないとおもう。
私も小学生の時は「かなしいな」ぐらいにしか思わなかったけど、
さいきん読み直してみたら、名誉とか、やさしさとか、もう泣けて泣けてしょうがなかったよ
いい話だ(つA`)

400 :なまえ_____かえす日:05/01/15 18:30:37 ID:aEi13Pnz
ごんぎつね・・

うわああああん

401 :なまえ_____かえす日:05/01/17 19:13:17 ID:htZLZFJr
↑ナカーマ

402 :なまえ_____かえす日:05/01/19 10:38:47 ID:DpbfAYFO
「きつねのでんわボックス」
誰かが死んだとか、哀しい設定で泣かせるのは簡単だけど、
こういうじわっと優しい涙ってなかなかない。
(主人公の母ぎつねは子供を亡くしているけど、泣かせどころはそこじゃない)
読み終えた時に残るのは切なさではなくて温かさ。

403 :なまえ_____かえす日:05/01/22 04:01:10 ID:fQ+5VJbE
こねこムーのおくりもの
小学二年生の時に始めて読んだ。
当時、家の近所のおばさんが子猫を川に流して捨てているのを見てしまい、
自分はどうしてあの時、この子猫を助けてあげられなかったんだろう
っていう自省の念と、こねこのムーがリンクしてしまって
なんかすごい泣いた記憶がある。今でも思い出すと心が痛むよ

404 :なまえ_____かえす日:05/01/22 12:15:09 ID:6hSiHaLM
「つきのふね」
1年前か2年前に読んだ。作者様の本は友達から勧められて、読んでみたんだけど
最後の場面で号泣。
曲がった気持ちが最終的には素直になるから泣けてくる。
中学生の揺れる気持ちがすごく共感できた。


405 :なまえ_____かえす日:05/01/24 20:17:47 ID:3DEoUE4b
>>392善すぎ良すぎ
王のしるし  サトクリフ

私も 泣きました。

406 :なまえ_____かえす日:05/01/25 03:44:40 ID:5rn8Rr5J
児童書じゃないかも知れんけど、「太陽の子」。
ヒューマニズムの結晶だと思った。

407 :なまえ_____かえす日:05/02/01 20:22:20 ID:kvHwqNth
「ハッピーバースデー」「夏の庭」。
小学校のとき先生が読み聞かせしてくれてほろりと来た。

あと、「いじめ14歳のMessage/著:林慧樹著」。
図書館で借りてマジ号泣。本であんなに泣いたの初めてだった。

408 :なまえ_____かえす日:05/02/02 01:29:45 ID:Bm0OY+T7
動物好きだったので椋鳩十の本でよく泣いてた記憶が。
犬の話のタイトルなんだったっけな・・・。

409 :なまえ_____かえす日:05/02/05 19:07:18 ID:JRdxfaU3
「裏庭」のラストあたりで何か号泣・・・
そして・・・17の髭生やしたキモ兄ちゃんが一人、部屋で泣いてる光景を思い浮かべると・・・鬱だ・・・orz


410 :なまえ_____かえす日:05/02/05 21:23:40 ID:GyMVU0wv
えっちゃんと子猫ムー。
小学生の頃夏休みの課題図書になってて母親に読んでもらった。
涙が止まらなくて母もびっくりしてた。


411 :なまえ_____かえす日:05/02/05 21:31:21 ID:UdsHdknW
「透き通った糸をのばして」
図書館で何気なく借りたのがきっかけなんだけど。
すごい泣いた。

412 :なまえ_____かえす日:05/02/06 00:38:12 ID:SYgfgrZZ
「みどりのゆび」
小さいころ初めて読んだときから今までずっと好き。
すっ、と泣ける。

413 :なまえ____かえす日:05/02/10 21:16:11 ID:ei2r6vMB
那須正幹の「The End of the World」
児童書アンソロジー「誰かを好きになった日に読む本」で読んで号泣。
世界の終わりに取り残された少年が、無線機に向かって呼びかけるシーンで・・・。
生きる寂しさとか、それでも希望にすがる人の業とかにボロボロ泣いた。
「観音だんご」とか「電話が鳴っている」も辛い話だったなあ。
再版してほしい、あのアンソロジー。


414 :なまえ_____かえす日:05/02/11 00:56:28 ID:VolqMh0b
>>413
むしろSF板に持っていったら受けそうな気がする。

415 :なまえ_____かえす日:05/02/11 11:52:45 ID:NFPPsWMD
>413
それ、トラウマスレでも何度か挙がってた。
同じ本の「電話が鳴っている」も強烈だったね。

416 :なまえ_____かえす日:05/02/14 15:12:07 ID:osGUcpho
「ふぶきのあした」
えねっちけーのなかむらしDOが朗読したのを聞いて泣き、
本を読んでまた泣き。
悲しすぎる

417 :なまえ_____かえす日:05/02/15 00:15:44 ID:z3S/rTWJ
>>413
>世界の終わりに取り残された少年が、無線機に向かって呼びかけるシーンで・・・。

ゲームのCROSS † CHANNELみたいだな

418 :なまえ_____かえす日:05/02/16 03:50:53 ID:HO/KijZo
ハッピーバースデー
前半泣いた
ただ後半ちょっと偽善的だったのがいやだった。
まぁ児童書だしね。

419 :なまえ_____かえす日:05/02/16 09:54:54 ID:eDfn8DKr
既出ですが「西の魔女が死んだ」。
ただ、私が泣いたのは多分みなさんとは別のシーンです。
もちろん例のシーンも泣きましたが、
おじいちゃんからおばあちゃんへのプレゼントに泣きました。


420 :なまえ_____かえす日:05/02/16 15:29:54 ID:WTdlBUzD
いずれも既出ですが子供の頃に読んで泣いたもの
「かわいそうなぞう」今でも立ち読み厳禁
「かたあしだちょうのエルフ」同上
「シートン動物記」完訳版
「ひさの星」
「花咲き山(?)」

母親になった今では、子供と動物に関する悲しい話は勝手に涙腺が・・・
「戦火の中の子供たち」
の「お母さんと一緒にもえていった、ちいさなあかちゃん。」
という文はタイプしていても泣いてしまう。

421 :なまえ_____かえす日:05/02/16 15:36:44 ID:WTdlBUzD
ああ、あかちゃんではなくぼうやだった 動揺している

422 :なまえ_____かえす日:05/02/16 21:04:02 ID:4DGfA/co
猫は生きていた


戦争物です。ただし、クラスメートではなく泣いたのは朗読中の先生でしたが。

423 :なまえ_____かえす日:05/02/18 23:09:05 ID:yUBDkzlz
このスレよんだだけで泣けてくるわたしって・・・・

424 :なまえ_____かえす日:05/02/22 11:46:59 ID:JPLTmEo5
>>423
同じことオモタよw

425 :なまえ_____かえす日:05/03/01 06:06:06 ID:NpJEqu94
「先生あのね」の中で運動会でビリになった男の子の詩があるんだけど、自分も運動音痴だし足遅いし、運動会で毎回ビリになってたので「わかるよわかるよ!同士よ!」てな感じで泣きまくっちゃった

426 :なまえ_____かえす日:05/03/04 23:12:48 ID:chz/7JK6
ハッピーバースデーは私も泣いたな。前半辛い……
あと、あの優しいおじいちゃんたちのせいで、
お母さんが歪んじゃってたんだって分かったとき、切なかった。
ただ、お父さんの改心だけは納得がいかなかったけど。

427 :なまえ_____かえす日:2005/03/23(水) 19:34:59 ID:rZ7WLjt2
アレックス・シアラーの
チョコレートアンダーグラウンド。
おもしろいんだけど、途中でドバーッと・・
理不尽に自由を奪われるのはツライ・・

428 :なまえ_____かえす日:2005/03/23(水) 23:25:16 ID:eCX5HbgM
小学校低学年の教科書で見たんですがこれ分かる人いたら教えて下さい。
あらすじは、はるか昔人間がサルの時代に宇宙人が地球にきました
宇宙人はこの動物達はもしかしたらはるか将来知恵を付けて宇宙に来るかもしれない
そのときの為に私達の星への航路とどんな病も治す薬を英知を持ったものしか開けられない物
にしまおう!そして宇宙人は地球を去りました。
・・・・それから沢山の年月が去り現代になりました。
みたいな話です。お願いします。




429 :なまえ_____かえす日:2005/03/24(木) 00:46:25 ID:TiiUe4eo
>>428
オチは核爆弾が箱の上に落ちて箱ごとあぼーんてやつなら
読んだような気がする

星新一っぽいけど自信が無い

430 :なまえ_____かえす日:2005/03/24(木) 02:00:51 ID:63I2oC5M


431 :なまえ_____かえす日:2005/03/24(木) 12:39:31 ID:M9Cl3+GP
『秘密の花園』はいいですね。
あと、小学校の時に学級文庫にあった『4年3組の旗』
という本です。お話の中に、ビンボーな転校生がやって来ます。
お母さんが働いているので、小さな妹の世話をしていて忙しいんです。
ある日その子が左右ちくはぐの靴下を履いてきて笑い者になるのですが、
事情を知っている女の子が、何も言わずに次の日、わざとちぐはぐに
靴下を履いてくるのです。
下手にかばったりせず、さりげなくみんなの輪に転校生が入れるように
やさしさを発揮します。友達を思いやる心のさりげなさが泣けます。
子供に読ませたい一冊です。


432 :なまえ_____かえす日:2005/03/24(木) 13:02:40 ID:8El6qexs
>>428
星進一の「おみやげ」ではないかな。
教科書スレでよく挙がってます。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1088214988/l50

433 :432:2005/03/24(木) 13:11:29 ID:8El6qexs
ぎゃー、間違えた。

×進一→○新一

森進一みたいやん…Orz

434 :なまえ_____かえす日:2005/03/24(木) 13:44:33 ID:IUJynwYN
「おにたのぼうし」
「赤いろうそくと人魚」
「ひさの星」

…岩崎ちひろの絵を見るだけで、うるっと来ちゃいます。

435 :なまえ:2005/03/24(木) 16:53:41 ID:s497NvLB
椋鳩十の「マヤの一生」は泣けたなぁ・・・



436 :なまえ_____かえす日:2005/03/28(月) 16:13:43 ID:Ja3Ymsyf
あらしのよるにの最終巻(ふぶきのあした)はくる。立ち読みだが(え
キャラが気になって、読み続けていたら…えっ、えええ!!と(心の中で)なって
店の中でないてしまった…ちかくに友達いたのにorz
っていうか、今泣けてきた…思い出させないでくれよぅ…・゚・(つД`)・゚・

437 :なまえ_____かえす日:2005/03/29(火) 00:04:10 ID:V4mJJ9KG
十二歳の合い言葉。
途中の梢と母のやりとり、最後の菜々の父の言葉に号泣。
いまだに大事にとってある本。

438 :なまえ_____かえす日:2005/04/04(月) 11:49:30 ID:vvPIDetI
児童書じゃないけど、
児童向けに編集された《車輪の下》
人の世の不条理さ

439 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 03:43:12 ID:gM9rAJs+
とぶ船
絶版になってるけどすごくいい本。

440 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 07:18:36 ID:Nnf0qtxS
小さい子たちが魔法を信じなくなっても、
ただ一人お兄ちゃんだけが信じ続けるのに泣ける。

441 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 08:49:33 ID:GhyFHotK
http://www.spacelan.ne.jp/~f-master/

442 :なまえ_____かえす日:2005/04/07(木) 22:18:57 ID:yhQnZunu
「トイレ間違えちゃった」著:ルイス・サッカー
 小学生の時読んで主人公と自分を重ねて泣いてしまった。
 嫌われ者でグレちゃってる主人公が、カウンセラーと会わされてだんだん打ち解けていって
 真面目に学校で頑張ろうとするんだけど、空回りしてばかりでうまくいかなくて、その葛藤が
 とてもグサときた。 

443 :なまえ_____かえす日:2005/04/23(土) 22:57:43 ID:7UhTSRXT
ハッピーバースデーは放課後の学校の誰もいない図書館で号泣しました


444 :なまえ_____かえす日:2005/05/02(月) 20:21:49 ID:tNDofuUJ
ポール・ギャリコの「ジェニイ」。
次第に遠退いて行くジェニイの呼び声で号泣。

445 :なまえ_____かえす日:2005/05/05(木) 22:12:44 ID:WfKOGnSb
同じくギャリコの「七つの人形の恋物語」。

この本に出会えたことに感謝。

446 :なまえ_____かえす日:2005/05/05(木) 23:01:18 ID:Dibuadzc
「ハッピーバースデー」は読み返して泣けた本。
一回目に読んだ時は「いい話だな」と思っただけだったけど、
ちょうど自分の祖母が亡くなった直後にもういちど読み返したら中盤でぼろぼろ泣いてしまった。

447 :なまえ_____かえす日:2005/05/07(土) 11:17:55 ID:zQoan0ma
「ビート・キッズ(1のほう!)」風野潮
主人公の気持ちに同調して泣いた。
静かな涙というよりは、何だろう・・・激しくアツい涙という感じ。
気持ちいい涙だった。

448 :なまえ_____かえす日:2005/05/19(木) 21:26:07 ID:Q2Wmm5+n
夏の庭 湯本香樹実
ほんとうに感動します!誰か知り合いをなくした人ゎ誰でも共感できる!!

449 :なまえ_____かえす日:2005/05/20(金) 00:00:22 ID:p1PxPAlL
自分の感想を書くのはいいけど「誰でも共感できる!!」とか
面の皮の厚そうな書き込みするのはやめてほしい。

450 :なまえ_____かえす日:2005/05/20(金) 06:03:09 ID:H8Rp/Dso
まったく同感だがそもそもそんな厚顔な物言いをするやからは
他人の身上や心情に共感する能力に乏しいので言うだけ無駄な罠
気にせずまったりいこうぜ

451 :なまえ_____かえす日:2005/05/20(金) 14:59:30 ID:HnE6AMhM
森忠明「花をくわえてどこへゆく」あまりに主人公の性格が自分と似ているので。
桜井信夫「好きだよっていいたくて」国松俊英「おかしな金曜日」
岩瀬成子「うそじゃないよって谷川君はいった」いずれも弱い大人がでて来る。

452 :なまえ_____かえす日:2005/05/28(土) 01:55:36 ID:DuzSJowV
「花をくわえてどこへゆく」って読んだなー。
ものすごく胸糞悪い話だったような印象があるんだけど、どんなんだっけ。

453 :なまえ_____かえす日:2005/05/28(土) 08:52:21 ID:5VpYOEdF
三田村信行「すっとびぎつね」を探して、ここまでたどり着きました。
どなたか、入手の方法を教えて!

小学校の時、図書室で借りて読みました。
もう一回、読みたいの。。。。。

454 :なまえ_____かえす日:2005/05/28(土) 15:16:56 ID:q1igPeZF
>>453
とりあえず読みたいということなら、近くの図書館にリクエスト。
蔵書がなくても他の図書館から取り寄せてもらえる。
検索したところ、国際子ども図書館にはあったので
大きめのところなら置いているとは思う。

自分で持っていたいということなら、古本サイトを根気強くめぐるしかないですね。

455 :なまえ_____かえす日:2005/05/28(土) 18:03:22 ID:pHBJCvx9
童話物語。
涙腺が弱い自分は最後まで何回泣いたかわからないくらい
泣いたよ・・・涙で字が読めなくて焦った

456 :なまえ_____かえす日:2005/06/04(土) 15:14:26 ID:KHN/DHHt
『青葉学園物語』シリーズ。・・・既出
『つづりかた兄妹』 姉が手をケガして接骨院に行く話が印象的
『どろぼうっ子』・・・ググると2chの過去スレが出てくるけどマイナーな本か。
母親は行方不明、父親は集団強盗の罪で服役中。
「ドロボウの子→どろぼうっこ」と罵られ村人たちがら冷たくされながら
小学生の主人公と兄と妹の3人兄弟が貧困と闘いながら生きていく。著者の自伝的作品。
『少し昔の話』・・戦前、戦後あたりの時代設定。

457 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 21:36:43 ID:iV7Irke6
『さよならは霊界から』
人生で初めて泣いた本だと思う。
親の想いも、子供の想いもどっちもせつなかった。

458 :なまえ_____かえす日:2005/06/08(水) 21:48:59 ID:M9UaqHVj
「はてしない物語」
主人公に感情移入して泣いたっていうのとは違うけど、
見栄のような願い事を叶えるたびに大切な記憶を次々なくしていくバスチアンに、
「なんでアトレーユや幼なごころの君の気持ちをわかってやれないんだよー。
お父さんのことも思い出してやれーバスチアンのばかー」と悔し涙した小3の夏。

459 :なまえ_____かえす日:2005/06/11(土) 03:13:46 ID:mrLVuTkS
>>458
ええ話や〜(嫌味でなく)。

自分も小学校ぐらいにあの話に出会いたかった。

460 :なまえ_____かえす日:2005/06/13(月) 21:31:55 ID:OiI816I1
「百万回泣いたねこ」
 生まれて初めて本で泣いたのがコレな気がする。
「どろぼうの神さま」
 泣くと言うか、読後に寂しさが残る。映画化が楽しみ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
 さんざん変な期待をさせられて余計泣いた。有り得んくらい泣いた。
児童書かしらないけどモンスター(?)ていうノンフィクションぽい本。
怖いって意味で泣きそうになった。

461 :なまえ_____かえす日:2005/06/14(火) 19:48:02 ID:vGTvVmjz
>>289
私も『青葉学園物語』、特に「さよならは半分だけ」の幸子とお母さんのやりとりでは号泣しました。
あとうどん屋の老夫婦の話とか。
当時吉本さんにサインもらった本は今でも宝物です!

…って今ごろレスつけても遅いよな(´・ω・`)

お酒はほどほどにお願いします。

462 :なまえ_____かえす日:2005/06/14(火) 20:04:32 ID:+eEs7oR1
児童書のマイ・オールタイム・ベスト作品でもある
ルーマー・ゴッデン『人形の家』。
ことりさんの選択と、ラストシーンの静かさに泣いた。

>460
「百万回生きたねこ」じゃなくて?
ほんとにそういう題名の本があるならゴメン!

463 :なまえ_____かえす日:2005/06/16(木) 21:43:14 ID:7KAU6MNg
「ぶきっちょアンナのおくりもの」
なまけてるわけでも手を抜いてるわけでもないのに、
みんなができることができない辛さ。
やっかい者扱いされるために、必死で殻をつくって自分を守る姿が痛くって…
ぶきっちょの理由(目には見えない障害)がわかった時は、
「なんで誰も気づいてあげなかったんだ!」という怒りがこみあげた。

後半同じ境遇の友達と出会えて、新しい自分を見出していく姿にまた涙。

>>328
もう見てないと思うけど…
ぜひ谷山浩子さんの「車のいろは空のいろ」の組曲を聴きながら読んでみて。
「くま紳士」の曲も入ってますよ。

私は「すずかけ通り三丁目」で泣けました。

464 :なまえ_____かえす日:2005/06/16(木) 22:17:06 ID:El8sdJ9e
>>462
間違えた。すんません。
百万回泣いた猫・・・

465 :なまえ_____かえす日:2005/06/18(土) 05:37:15 ID:jZJv2UOh
>458
すげ ! 3年生で! いい経験したなー お前さん。

466 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 02:11:04 ID:TYdrhtHI
児童書なのか自信が無いのですが・・・『ドラゴンランス』シリーズ
タッスルが・・・

467 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 02:46:57 ID:5iPI/NwT
それを言うなら自分はフリントだあああ

468 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 04:52:48 ID:HmEWU9rh
「ちいちゃんの陰おくり」だったっけな…
小学生の時国語の教科書読んで授業中なのに目に涙ためまくってた

469 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 05:12:59 ID:1ufYZLPO
あ、ここの人ってそういうのも読んでるんだ。ドラゴンランス。

俺も読んでる。

470 :なまえ_____かえす日:2005/07/04(月) 01:26:37 ID:r3tRehhY
一番すきはレイストですがね。ドラゴンランスは泣き所多い。
「はしれ 白いオオカミ」とか、「オオカミ王ロボ」も泣けたな、
ウルフサーガとか

471 :なまえ_____かえす日:2005/07/04(月) 11:13:29 ID:BmGohjzU
468>>
娘の音読の宿題で、泣きながら読んでるので
内容とともにこっちまで泣きそうになった。
親になったら辛い内容だったりする

472 :なまえ_____かえす日:2005/07/05(火) 11:39:43 ID:Okr47KVY
小5んとき宮沢賢治の『夜鷹の星』に泣いた。
ラジオで『お話でてこい』ってやつで聞いて泣けたんで、
図書館で借りて読んだ記憶がある。

473 :なまえ_____かえす日:2005/07/05(火) 12:19:22 ID:7aR48+MF
どっちかいうとSF板だけど>ドラゴンランス
自分は受験一ヶ月前に読破(w) スタームに泣かされた。

474 :なまえ_____かえす日:2005/07/05(火) 12:31:50 ID:Em6ZvVFA
子供の音読の宿題に弱い。私もです。
「ずっとずっと大好きだよ」から始まって「ちいちゃんの影送り」とか
「おにぎり一個だけ頂戴」とか撃沈しまくりw
最近の最大の泣き話は「スーホの白い馬」。
母ちゃんを泣かせたら、音読カードに二重丸。

475 :なまえ_____かえす日:2005/07/05(火) 19:55:07 ID:2Q3x0VjY
うちには日本昔話シリーズの絵本がかなり大量にあった。
悲しい話はいくらでもあるんだけど(雉も鳴かずば撃たれまいとか、狼と暮らす女の話とか)、
幼い頃一番切ないと感じたのが何故か「分福ちゃがま」。
そしてそれから数年後、平成狸合戦ぽんぽこで生まれて初めて感涙しました。
序盤〜中盤が明るい雰囲気だから、余計に後半の切なさが際立つのかもしれない。

476 :なまえ_____かえす日:2005/07/16(土) 05:38:59 ID:+XS28m+E
「幸福な王子」ツバメくんが可哀想でした。
最後は王子様と天国に行けて良かったと思います。

「マッチ売りの少女」
子供のころに読んでかなり切なかったです。
最近シザーハンズとバットマン・リターンズを観て、マッチ売りの少女と
内容がかなり似てるなーと思いました。こちらも号泣しました。

477 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 00:08:50 ID:VuWuPipS
「泣いたあかおに」

478 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 00:18:42 ID:VuWuPipS
「かわいそうなぞう」小学1年の頃読んで、大泣きしました。去年の大晦日にドラえもんスペシャルでそれに似た話をやっていて、読みたくなったので図書館で借りてまた大泣きしました。えさをもらおうと必死で芸をするぞうの姿を思うと泣けて泣けてたまりません。

479 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 04:00:17 ID:Fffji3O1
寝る前にお母さんが読んでくれる日本昔話集みたいな絵本が好きだった
でも頭から木がはえてきた話しはちと恐かった

480 ::2005/07/23(土) 23:04:51 ID:JYw4Z4ki
「泣いたあかおに」まじで泣ける。
「ぶらんこ乗り」後半で外でらんなくなるくらい泣いたなぁ

481 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 23:51:38 ID:fs2kIxO7
ちがう意味でなける児童書
題名はわからない
表紙が一つ目のお化けの絵(FCゼルダにでてくるような)
内容は早く寝ないとお化けが子供をつれさるぞとか言ってる
あれは思い出すと高校生になった今でもこわい

482 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 23:52:36 ID:fs2kIxO7
あ あれは絵本か

483 :なまえ_____かえす日:2005/07/24(日) 21:18:47 ID:Am5wBduN
>481
「ねないこ だれだ」かな?

484 :なまえ_____かえす日:2005/07/24(日) 22:20:55 ID:WBpkLKOQ
>>479
あたま山。
シュールな感覚が楽しい。

485 :なまえ_____かえす日:2005/08/30(火) 11:22:07 ID:n2FimRYj
241>>亀だけどあれは泣ける!良い作品だよ。

486 :なまえ_____かえす日:2005/09/05(月) 11:21:15 ID:hzZXa87e
『海が聞こえる』ジブリのじゃないよ
とってもいい話

487 :なまえ_____かえす日:2005/09/07(水) 17:57:40 ID:S6bJOcWN
「いつもお兄ちゃんがいた」
兄弟モノには元々弱かったけど、コレは特に。

488 :なまえ_____かえす日:2005/09/08(木) 11:04:47 ID:UEDi2Hy2
「天使のいる教室」
重い病気でもけなげで明るいあきこちゃん、
あきこちゃんをクラスで支えよう心をくだく担任のサトパン先生、
学校を信頼しながら精一杯あきこちゃんを愛しぬく両親、
子どもに読み聞かせしながら、父親の私が泣いてしまいました。

489 :なまえ_____かえす日:2005/09/09(金) 23:59:08 ID:fOPjM3HG
寺村輝夫さんの
「王さまかいぞくせん」
最後のシーンで泣きました。
王さまシリーズ(第一期)の最後の話です。

490 :なまえ_____かえす日:2005/09/18(日) 03:18:05 ID:1i8UP5hD
「なきむし魔女先生」
号泣です。
お友達が亡くなっちゃうあたりが。
先生がいなくなっちゃうあたりが。

491 :なまえ_____かえす日:2005/09/18(日) 10:50:02 ID:qrkNjY4e
>>227
斎藤隆介

492 :なまえ_____かえす日:2005/09/21(水) 01:43:52 ID:DmcY5eYI
【かわいそうなぞう】
保育所の頃に、保母さんが読み聞かせをしてくれた時に泣きました。しかもその頃はなぜかその象は近所の動物園にいる(いた)象の話だと思いこんでいて、余計に悲しかった記憶があります。久々に読みたいな〜

493 :なまえ_____かえす日:2005/09/21(水) 22:43:40 ID:u7G1xc2q
ダレンシャン
バッテリー

494 :なまえ_____かえす日:2005/09/21(水) 23:46:00 ID:f2gC3/lK
「童話物語」はもう何度も挙げられていると思うので・・・

「どっこい巨人は生きていた」とか
終盤の2人のジャックの活躍っぷりが気持ちよくて泣けてくる

あと「こんとあき」も
こんのナイトっぷりが泣ける(笑えもするけど)

495 :なまえ_____かえす日:2005/09/23(金) 11:00:40 ID:Ap1dpE3T
こんW


496 :なまえ_____かえす日:2005/09/23(金) 15:19:52 ID:2Iwfs0zX
野口英夫の伝記、子供の頃の話に泣けた、、、。
一番尊敬する人物だったなあ。

497 :なまえ_____かえす日:2005/09/23(金) 16:52:41 ID:fP/TzzWO
新札のあの人のことを言っているならば
尊敬してたのなら名前ぐらい間違えないでやれよと思うところ

498 :なまえ_____かえす日:2005/09/24(土) 04:57:51 ID:59f7YdtK
>>496
野口英世の伝記のことなら
大人になったあとはチャラオだから事実と違うよ


499 :なまえ_____かえす日:2005/09/25(日) 19:48:15 ID:ClC8iFGQ
星の王子様で大泣きした

500 :なまえ_____かえす日:2005/09/26(月) 08:56:31 ID:kC+TWCaE
モモちゃんがママのお迎えが遅くてお空に行っちゃうところ
泣かなかったためしなし

501 :なまえ_____かえす日:2005/09/26(月) 23:48:51 ID:OW1Uw/Fx
星空から来た犬

強大な力を持っているのに無実の罪で犬の姿にされた主人公が
不幸な女の子と友情を育みながら 無罪+元の姿に戻るために謎の道具 ゾイを探す

最後がとにかくいま思い返しても悶えそうなほど切なくて泣けて
そのあと最後のページあたりで幸せ泣き

502 :なまえ_____かえす日:2005/10/05(水) 13:07:48 ID:7w/3AImt
フランダースの犬
冬の夜、行き場の無いネロが教会に入り、ついにあこがれていた絵を見て、
パトラッシュを抱きながら、眠るように・・・

もう泣いた泣いた  小学校のおれ

503 :なまえ_____かえす日:2005/10/09(日) 00:50:46 ID:noK9l+++
「青い鳥は生きている」 知ってる人居るかなあ。
幸せってなんだろって幼心に疑問に思った。
今読んでも考えこんでしまう本。

504 :なまえ_____かえす日:2005/10/16(日) 14:53:51 ID:hGNcL28V
「クレヨン王国のパトロール隊長」

悲惨すぎるノブオ少年の生い立ちと状況と、
自責の念に押しつぶされそうになっている姿が痛々しくてつらかった。
大人になってから読み返したとき、涙が止まらなかった。


505 :_ハイバーニアス_:2005/10/20(木) 17:31:34 ID:uAe+kZpK
ダレン氏の「ダレン・シャンΧΙ闇の帝王」。
209〜213ページほんま泣いた。



506 :なまえ_____かえす日:2005/10/22(土) 21:25:32 ID:qke2oz3e
宮沢賢治「猫の事務所」
ちょうど読み聞かせサークルで宮沢賢治をテーマにみんなでお話会を企画したとき、
私は窯猫と同じ目にあったのでかなり泣けた。
ありもしない中傷で孤立させられ、用意してたものをぱくられた代わりに
一人で必死にこれを練習し、本番精一杯読み聞かせしてやった。
そしたら聞いてた子達の中にはすすり泣く子もいるし、猫たちの仕打ちに怒り出す子も出てきた。
舞台で一礼し戻ってきたらみんな下を向いて私と目をあわせようともしなかった。
あとは他の人たちの読み聞かせも聞かず、唇かんで泣いた。
それ以来、ちょっと強くなったかもしれない。
未だに一人ぼっちだけど、まだ読み聞かせは続けてる。

507 :なまえ_____かえす日:2005/10/23(日) 00:43:51 ID:bZIve0l5
         /∴∵∴∵∴∴\               ∵∴∵ ∵∴∵
       /:∴∵∴∵∴∴∴∴:\       ∴   ∵∴∵ ∵∴  ∵  ∴
      /∴∵∴∵∴∴∴∴人:∴∵∴  ∴ ∴ ∵∴∵∴∵∴  ∵∴∵∴
     /:∴:.|∴∵∴∵∴∴/∵∴ヽ、∴∵∴∵ ∴∵∴∵:(・ )∴     ∴
     |∴∵@ヽ-------‐‐'′∴∵∴ヽ:∴:∴∵∵ ∴∵ ∴  ∵∴∵∴∵∴
    |∴∵/      ∵∴∵∴∵∴∵∵:∴∵∴∵∴∵∴∵∴   ∵(・ )∴∵∴
    |.:∴:./ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::∴: ∵∴∵ ∴∵ ∵∴∵∴∵  ∴∵
   |∴=ロ  -(・ )-  | .∵|  -(・ )-  ロ=∴∵:∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴  ∵
    |:∴:/ヽ      /ノ .:ヽ      /ヽ∴∵  ∴ ∵  ∴∵∴  ∵∴∵ 
   |∴/  `─── / .:∵` ───∵∴丶∵∴     ∵   ∵∴  ∵
   |.:.ノ        (●_●)∴∵∴∵∵∵:∵            ∵  ∵
   |:.|           l l     ∵∴∵∴:.|
   |.:|       __-- ̄`´ ̄--__  ∵∴∵|:.|
   |:.|        -二二二二-    ∵∴:.|.:|
   |.:.:\                  ∵/.:.:.|
   \∵\     _- ̄ ̄ ̄-_     /∵/          801
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ|
    /∴ヽ/|\_______/|\ /∴:ヽ   http://sakura03.bbspink.com/801/
    |.:∴:.|  \         /   |∴∵|
   /|∴∵|    \      /   .|∴∵:|



508 :なまえ_____かえす日:2005/10/23(日) 01:33:13 ID:SCPbUpxE
507
・・・506のあとにそりはないだろぉorz


509 :なまえ_____かえす日:2005/10/26(水) 01:29:58 ID:9wQXyNVA
>>328
あまりに今更ですが、読んでしまったので。
谷山浩子の「ねこの森には帰れない」というアルバムに、
「車の色は空の色」を題材とした組曲が入ってて、
こたたん山の話も歌になってて・・・泣けます。


510 :なまえ_____かえす日:2005/10/27(木) 01:17:19 ID:e9Gv784i
>>509
なつかしいーーーー!!
オールナイトニッポンでライブやったときに聴いた。
中学の時「ねこの森には帰れない」という題の歌詞集の文庫本が学級文庫にあって・・・パクった!!
いまだに持ってるしよく読んでる。
けど、肝心な「車の色は空の色」は読んでないなぁ・・・。
今度読んでみまッス!!

511 :なまえ_____かえす日:2005/10/27(木) 13:35:25 ID:NSwEFGDc
>510 どんなに昔の話だろうと、盗みをはたらいた事を
堂々と書ける貴方の神経がわからない。最低。

512 :なまえ_____かえす日:2005/10/28(金) 21:21:07 ID:3VjTYtNu
『ベロだしちょんま』
小3の時、いつも超こわい嫌われものの担任が読んでて声つまらせて泣いた。
聞いていたクラスのコ達も皆泣いてた。
その日の放課後は図書室の齋藤作品、皆こぞって借りてた。いまでもすごく自分の中で大事なお話です。

513 :509:2005/10/28(金) 23:09:28 ID:NSHRyarp
>>510
パクっちゃいけねーなぁ(苦笑)。
あれはいい本だけどね。歌詞もエッセイも。
でも、「車の色は空の色」の歌詞は、
歌唱と合わせて味あわないと、良さがわかりにくいと思う。
ちなみに谷山浩子は、今でも年一枚ペースでアルバム出してるよ。

>>511
いや、ホントに子供のころの話だと、
普通に話せるようになっちゃうもんだと思うよ。
って言ったらやっぱり怒られるかな・・・

514 :なまえ_____かえす日:2005/10/29(土) 02:36:26 ID:e8lMBtkn
511みたいなのってタチ悪いんだよなー。

515 :なまえ_____かえす日:2005/10/29(土) 11:29:31 ID:shFe39Lx
・・・このスレ読んで、泣いた。
さすがに馬鹿みたいだよ私…・・・。

516 :なまえ_____かえす日:2005/10/30(日) 02:06:31 ID:5n9CW4JN
本をパクった・・・かどうかはわからないけど
私の学校でもいつのまにかなくなってた本はあるよ。
さすがに新刊は腹立つけど、私のところの場合、学級文庫に行く本自体
廃棄処分手前の首の皮一枚でつながっているような本ばかりだから気づかないことが多い。


517 :なまえ_____かえす日:2005/11/06(日) 00:48:48 ID:Mf5gxz+h
>>487
同意。数年前に読んだんだけどこれは私も泣いてしまった。


518 :なまえ_____かえす日:2005/11/16(水) 12:06:05 ID:6v1Umm4b
ロボットカミィ。

519 :なまえ_____かえす日:2005/11/17(木) 23:15:34 ID:SKiCFdpB
本の題名は良く覚えていないのですが、擬人化したブルドーザーの話の本をご存知の方いますか?
工事現場で使い古され乗り捨てられ、もう人の役に立てないような状態になっていたブルドーザーでしたが、ある時土砂崩れで道路がふさがれ、
病気の子供を乗せた救急車が立ち往生しているところをそのブルドーザーが最後の力を振り絞り、その少年を助けた後動かなくなった(息を引き取った)という話なのですが…

520 :なまえ_____かえす日:2005/11/19(土) 16:48:39 ID:1gFdQat6
「ごんぎつね」
数回は読んでるし、悲しい話だっていうのは知ってるのに。
今借りていて、最後の方拾い読みしただけでも泣けた。
年とると涙腺弱くなるのかな…


521 :なまえ_____かえす日:2005/11/23(水) 23:21:54 ID:W2gyd6GZ
「なぞのむすめキャロライン」
児童書というよりも大人向けなんじゃないかと思う。
子供のころ読んでたらたぶん単なるミステリー仕立ての話
かと思って印象に残らなかっただろう。

今でもたまに読み返す。
「勇気を出してやっちゃうのよ!マーサ!」
泣ける。

522 :なまえ_____かえす日:2005/11/25(金) 21:03:36 ID:2Y812Yce
>>519
どこかで聞いたような記憶がかすかに…
「あの本のタイトル教えて!」スレで、思い出せる限りの情報を書いて質問してみては?

523 :なまえ_____かえす日:2005/11/25(金) 22:23:48 ID:b+HjStNq
>>520
年令は無関係じゃまいか
高校のときそれやったよ
あれは最後の一文でぶわっと来るんだよな
新美南吉はすごい
才能としか言えん

524 :なまえ_____かえす日:2005/11/26(土) 17:34:02 ID:l3/gcJXS
いちごえほんに入ってた、「にんじんのパイよりも」は良かったなぁ。
絵も繊細で綺麗だった。

525 :なまえ_____かえす日:2005/12/02(金) 09:32:41 ID:QfMmhEBL
森絵都さんの「つきのふね」
読んでるときはうるうるだったけど、読み終わったあと一気に泣いた。
本って映画とかと違って自分で読まなきゃ進まないから、読みながら泣くって
あんまりないんだけど、みんなはどう?

526 :なまえ_____かえす日:2005/12/03(土) 09:51:18 ID:WBc7gFqZ
「6年1組がこわれた日」
主人公が自分に似てて・・・。

527 :なまえ_____かえす日:2005/12/06(火) 03:10:40 ID:0C4qjZms
戦争ものは泣く。
「凧になったお母さん」。


528 :なまえ_____かえす日:2005/12/06(火) 10:35:22 ID:ETn1IYNs
子供殺しの最大の殺人犯はダントツで母親である。

警察庁の犯罪統計(児童虐待)
http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen3/h13jidougyakutai.pdf

【殺人犯数】
実母  26  (殺人以外にも傷害致死も10件あり)
実父  5   (傷害致死は5件)
継父母 0
※日本で起こる全殺人既遂事件の総数は年600件(未遂含まず)。

子供にとって全てである親に、密室で延々と虐待され続け、ついに殺される。
被害者の立場に立ったとして、これほど悲惨な犯罪はちょっと他に想像できません。

しかも被害者の児童は年々増えるばかり・・・。

529 :なまえ_____かえす日:2005/12/07(水) 20:30:50 ID:o28NpqBN
F.Hバーネット作 『白い人たち』
情景にも言葉にも感動した

530 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2005/12/07(水) 22:34:20 ID:4m7PAJoo
>>525
途中で読むのを中断して、
涙が一先ず収まってから続きを読みます>泣きながら読む

531 :なまえ_____かえす日:2005/12/11(日) 19:48:48 ID:Q0FFFo5l
確か「7月31日のゆうれい」だったか
タイトルに反してなかなかシリアスな話
小学校の頃に読んでクライマックスでボロ泣きした
本読んで泣いたのはこれが初だったんでよく覚えている

今の自分が読んでも泣くことができるだろうか
今度実家帰った時に試してみる…

532 :なまえ_____かえす日:2005/12/19(月) 16:37:32 ID:BA9XpHlX
中学生の頃だったかな
国語の教科書に「カロ」という猫と少年の物語が載っていて
授業中に泣いてしまいました。車に轢かれて畳鰯のようになった
カロが踏んでゆく車のタイヤに少しずつ剥ぎ取られて無くなってゆく辺りの
描写が痛くて涙が止まりませんでした。もう一度読んでみたいけど、痛そう。
ごんぎつねも教科書に載ったの読んで泣いたことあります。
真面目に授業受けてないのアリアリ^^;。

533 :なまえ_____かえす日:2005/12/23(金) 20:04:33 ID:4D3dLD3x
野坂昭如の「戦争童話」に(ToT)
潜水艦に恋したクジラの話が悲しすぎ。
これって、児童書だったってけかな? 

534 :なまえ_____かえす日:2006/01/06(金) 12:41:11 ID:4XDLW9Lw
え=と、漫画だけどいいかな?
花田少年史っていうやつの第四巻(最終巻)で大泣き。
ジロが・・・・。

535 :なまえ_____かえす日:2006/01/06(金) 16:09:54 ID:0KYOXGJr
いいかな?じゃねっつのどう考えても板違いじゃねえか


でも、花田少年史は良かった。

536 :なまえ_____かえす日:2006/01/06(金) 21:06:06 ID:kdlA6nKD
ネシャンサーガとダレンシャン
ダレンシャンは初めて泣いた本だったなあ

537 :なまえ_____かえす日:2006/01/06(金) 23:43:43 ID:CkY+9EmD
「4年2組の人魚姫」

小学校の時に買った本だけどその当時は何だか好きになれず押し入れの奥へ
中学生になって読んでみたら号泣
いじめと両親の不仲をミックスした話なんだけど、親子ものに弱い私は父と娘の会話の部分でボロボロ泣きました

今まで数回読み返してますが必ず泣きます

538 :なまえ_____かえす日:2006/01/15(日) 14:50:30 ID:yzpI2bWT
ラノベみたいなやつだけど、新潮文庫の小説版「MATHER2」はよかった。
あれを読んだ子はいいこになると思う。

539 :なまえ_____かえす日:2006/01/24(火) 16:53:20 ID:MFJ2O0Qg
たつみや章「夜の神話」
ラスト近くで、主人公が泣いてるのにもらい泣きして、
何も聞かずに慰めてくれるおばあちゃんにまた涙が出る。
同じく「ぼくの・稲荷山戦記」
「初音はの、たったいま、みまかった」で号泣。
そして『あれは初音さんだ!』でまた泣く。
この本は、何度読んでもどうしようもないやるせなさとかで
胸が一杯になってしまう。

540 :なまえ_____かえす日:2006/02/01(水) 20:16:48 ID:j6oPaYc5
バーティミアス三巻
最後泣いた

541 :なまえ_____かえす日:2006/02/05(日) 19:58:04 ID:656MM3ES
とびうおのぼうやはびょうきです

子供のころに読んだときは全然意味わからなくて
「ふーん、あっそ」で終わってた。
この間たまたま図書館で見つけて読んだら涙が止まらない。
とびうおのほうやが、自分が病気なのにおかあさんに
元気になったらおとうさんを探しに行ってあげるなんていうところで号泣。
最後の一文が切ない。

542 :なまえ_____かえす日:2006/02/05(日) 19:58:41 ID:656MM3ES
あ、これ児童書じゃなくて絵本かも。
ごめん。

543 :なまえ_____かえす日:2006/02/13(月) 00:15:57 ID:wOhV9+ZW
オグ・マンディーノの『十二番目の天使』は、徐々にオチが見え始めるけど泣ける。
あと、アレックスシアラーの『青空のむこう』も良い。


544 :なまえ_____かえす日:2006/02/26(日) 13:38:56 ID:vM8iadj3
マンスフィールドって人の「人形の家」

545 :なまえ_____かえす日:2006/02/27(月) 16:04:14 ID:QgWEEAAV
児童書で「人形の家」と言えば、ルーマー・ゴッデンだべ。

マンスフィールドの「人形の家」は児童書ではないでしょ。

546 :なまえ_____かえす日:2006/02/27(月) 23:12:31 ID:GVGDoXTs
絵本になてただ。泣けたカラぃぃべ。許してけれ。ルーマーゴデン知らねとゎォラァウ゛ァカだべ。そっちも読んでみらァヽ(´▽`)ノ

547 :なまえ_____かえす日:2006/03/01(水) 02:35:40 ID:5+e0WCUi
>539
たつみや章さんの『夜の神話』私も大好きで昔泣きました。

548 :なまえ_____かえす日:2006/03/01(水) 19:50:10 ID:Hl/wb68K
「泣いた赤おに」は泣いた。本当に泣いた。
「泣いた」って言うのは、赤おにのことだけじゃなかったんだってこと、今になって気づいた。

549 :なまえ_____かえす日:2006/03/01(水) 21:01:25 ID:NR66Df1e
ここ、よいスレだね。1から読みふけっちゃった。
みんな感受性が豊かな子だったんだなぁ。

本読んでも映画見ても泣かないんだけど、
子供の頃「チロヌップのきつね」でちょっとじわっときた。
戦争ものより動物ものより、婆様に弱いんだわ、おばあちゃん子だったんだよ、悪かったなー!
シートン動物記は大好きだったけど、面白いってばっかりで泣いたことなかった・・・。

>>533
>潜水艦に恋したクジラの話が悲しすぎ。

その話、オカルト板で知った。要約してくれた人がうまくて、これもちょっとじわっときた。

550 :なまえ_____かえす日:2006/03/05(日) 13:45:02 ID:d2VfnQhS
「風になった忍者」子どもに読んでいたら、ラストでうるうるきてしまいました。

551 :なまえ_____かえす日:2006/03/06(月) 01:25:45 ID:AdEyYAwE
中学の時市立図書館で借りた「予言の子ラノッホ」に感動した。著者忘れたけど確か処女作とか書いてあって、ものすごく尊敬したなー…また暇があったら読み返してみたい。

552 :なまえ_____かえす日:2006/03/06(月) 21:53:29 ID:1cj+R6RQ
「荒野に猫は生きぬいて」名前忘れたけど外国の作家だった。
子猫が捨てられて野良猫になって、結構長生きして死ぬまでの話。
小学校の3年生位に読んだんだけど、人間の身勝手さに腹が立った。
ラストで号泣した。

553 :なまえ_____かえす日:2006/03/07(火) 21:54:37 ID:SLPWuzjx
「きんいろきつねのきんたちゃん」のラストで、じわっときた。
最後の数ページまでは淡々としてるのに、いきなりあんな展開…
真っ暗な山で、きんたが○○に寄り添ってるイラストが余計泣かせる。

しかし本当に悲しいのは、読み返すときだ。

554 :なまえ_____かえす日:2006/03/08(水) 00:23:02 ID:Q6XRl28r
作者は忘れてしまったけど題名だけ覚えている
『うさぎ色の季節』
小学校四年生か五年生の夏休みに読んだ
うろ覚えだけど、健常者の少年と障害者っぽい少年の学校生活のやりとりの話だったような…
めちゃくちゃ泣いて、たまたま電話してきた誰かにその感動を言った記憶が微かにある
久しぶりに読みたいから図書館で探そうかな…

555 :なまえ_____かえす日:2006/03/08(水) 18:07:42 ID:qG9Zbi3U
>>498
その姿すら愛おしいww

556 :なまえ_____かえす日:2006/03/09(木) 00:45:29 ID:5/RxPoPM
やっぱり『ハッピーバースデー』かな。コミック化されたのも買ったけどやっぱり活字の方が泣ける。

557 :なまえ_____かえす日:2006/03/09(木) 01:15:11 ID:SBfZ3Us8
ワイルド作『薔薇とナイチンゲール』
無償の愛の辛さに泣きまくりました。
ナイチンゲールが命を落としてまで薔薇を取ったのに、結末は…ワーン。

ワイルドとアルフレッド卿との関係なんだろうけど
最近似た話を読んだ。『沖雅也と日景さん』の関係がそっくりそのまんまだった。
大英帝国ヴィクトリア時代は耽美になり、昭和の日本ではムニャムニャ。

最近の研究ではアンデルセンもホモで
『人魚姫』が報われない彼の恋を表していたそうですね。

558 :なまえ_____かえす日:2006/03/10(金) 00:43:07 ID:ciePtkVN
今江祥智「ぼんぼん」
小学校4年生時に読んだが、未だに忘れられない


559 :名前____返す日:2006/03/10(金) 09:25:19 ID:LdW7lCly
「ぼくがおとうとだったとき」
 だったと思うけど、両親の不仲とかで
悶々としている 子供の複雑な気持ちがあって姉弟の話で最後に
お姉ちゃんが死んじゃう。(弟)かも それから家族がまとまる話
で 家も家族構成が同じだったので、
泣きながら父に「これ読んで!」 と言った記憶がある。

最後に確か 「ゆりかごのうた」が書いてあった気がする。



560 :暇な人:2006/03/15(水) 19:12:42 ID:das5PBz9
「西の魔女が死んだ」。
文庫も新潮社から出てるので知っているひとは多いとオモ。
さいごのお婆ちゃんのメッセージが、茶目っ気あるけど、まいへの愛がこもっている。

561 :なまえ_____かえす日:2006/03/16(木) 10:40:02 ID:UM28v8rf
「ひさの星」
「おにたのぼうし」
岩崎ちひろの本は泣いた。

562 :なまえ_____かえす日:2006/03/16(木) 15:33:16 ID:fiSr6Irh

ここは車検所か?

563 :なまえ_____かえす日:2006/03/18(土) 10:04:33 ID:wlPwpmXH
さんざん出てるけど、フランダースの犬。

読んでた姉が泣いてるのを見て、
何で泣いてるの?
って思った母が

掃除の途中で見つけて読んでみたら

掃除放り出して読んで、泣いちまったっていう

それ聞いた私も読んで泣いた

564 :なまえ_____かえす日:2006/03/26(日) 03:35:22 ID:VAssKuWa
>>550 『風になった忍者』いいですよね!!

小学校の時、塾の図書室で2回借りた☆

「まぁくん、行ってくれ!!」みたいなセリフらへんで泣ける。

565 :なまえ_____かえす日:2006/04/10(月) 12:11:39 ID:oG3eL0o8
>>536
私も!
ダレンの9巻はめちゃ泣けますよね。

566 :私は名無し!:2006/04/21(金) 18:45:55 ID:hwWjDPDN
「冒険者たち」岩波  岩波が出してるのも感動の理由

567 :なまえ_____かえす日:2006/04/21(金) 19:20:55 ID:fzGhZoOT
>>566
はげどう。潮路さんが死ぬ所で思わずポロリ...

568 :なまえ_____かえす日:2006/04/21(金) 19:52:02 ID:8j/K5eKV
デスノートオワタ\(^o^)/
ttp://www.vipper.org/vip239595.zip.html
ttp://aploda.net/dl.php?mode=pass&file_id=0000013913

569 :なまえ_____かえす日:2006/04/22(土) 13:24:59 ID:7u5NpFPg
ダレンシャンの\で泣いちゃいました初めて泣いた本です
バーティミアスのプトレマイオスの門もなんだか嬉しくて悲しくて泣いちゃいました☆

570 :なまえ_____かえす日:2006/04/23(日) 17:22:20 ID:Ne6AmYzq
ダレン・シャン。
1巻でダレンが死んだ時にパパが号泣した所で泣けた。

571 :なまえ_____かえす日:2006/04/24(月) 08:44:38 ID:8qY0ub6Z
泣いた赤鬼
青鬼がいなくなったところかなり泣いた

572 :なまえ_____かえす日:2006/05/01(月) 23:33:13 ID:p6rSnVHG
こぎつねヘレンかなぁ・・
 現在リア工の私が、小学生の時に買って貰った本。でも、まだ映画みてないです;

573 :なまえ_____かえす日:2006/05/15(月) 16:58:37 ID:ZJ5XWAXO
泣いた赤鬼
盲導犬サーブ
ごんぎつね
ちいちゃんの影おくり
かわいそうなぞう

いま読んでも号泣してしまう。
情操教育のためとしても、悲しすぎるよ。

574 :なまえ_____かえす日:2006/05/18(木) 21:33:07 ID:CfPYN89g
『海から届いたプレゼント』。
主人公の女の子は、写生に行った水族館から、一匹のコバルトスズメを貰ってくる。
そのコバルトスズメは、空中を泳ぎ、人間の言葉を話す不思議な魚だった。
彼は、戦争の時に沖縄の海に沈んだ、17才の少年兵の最期の言葉を、
年取ったおじいさんの魚から託されていた。
そして、まだどこかで生きているはずの少年の母に、
その最期の言葉を伝えるために海からやってきたのだった…。

素晴らしいお話です。小学高学年でしたが、初めて読書で号泣した忘れられない本。

575 :なまえ_____かえす日:2006/05/19(金) 23:36:44 ID:bUeR3INB
『指輪物語 王の帰還』
灰色港の別れの章。
なんか涙がダァーって流れて、文字が滲んで読めなくなった・・・。
って、これ児童書?
あとは『ダレン・シャン』でクレプスリーのあのシーン

576 :なまえ_____かえす日:2006/05/23(火) 21:59:26 ID:HO1legIs
『チリンの鈴』
小学校低学年の頃、図書館でこれと『かわいそうなぞう』を交互に借りては泣いていた。


577 :なまえ_____かえす日:2006/05/24(水) 09:59:39 ID:9bCgwOkw
『フランバーズ家の人々』
という本で泣きましたο
飛行機好きの男の子が、養子でやってきた女の子と駆け落ちするんだけど、男の子があまりの飛行機好きで、何を思ったか空軍に入隊οそして任務中に事故で死んでしまうという…ο

578 :なまえ_____かえす日:2006/05/24(水) 10:27:36 ID:3Zu9gzIC
>577
ヲイヲイ。何を思ったかとかではなくて、ウィルが空軍に入るのは
必至の流れだったじゃないか。

579 :なまえ_____かえす日:2006/05/24(水) 20:35:25 ID:8gFnxT62
「花さき山」
人のためにガマンしたり優しいことをしたぶんだけ見えないところで花が咲く話。
小さい頃イロイロとガマンせざるおえない環境だっただけに泣いたし、今読んでも泣ける。

580 :なまえ_____かえす日:2006/05/24(水) 21:24:27 ID:NHBSyqZW
ダレンシャン
→最終巻の一番最後のところ

581 :なまえ_____かえす日:2006/05/25(木) 04:56:07 ID:ri8/Gs/W
散々既出だけどやっぱりアレックス・シアラーの青空のむこう
風を感じれなくなった描写とか家族の状況(?)とか
泣けました。切なくて。

582 :なまえ_____かえす日:2006/05/25(木) 10:25:01 ID:nQp9JeIk
「デゴイチの歌」清水りょうじん(漢字忘れた)/フレーベル館
作者はニューギニア戦線を鉄道兵として生き抜き、国鉄の機関士をしていた人。
発表された1971頃は全国でSLが電化されて消えていった時代。環境庁の設置もこの年。
黒煙をあげてはしるSLは環境破壊のシンボルだった。
物語では年老いた元機関士と少年の交流と消えゆくものの悲しさが描かれている。
そしてラスト、D51ラストランの日。最後の汽笛が鳴る…
あぁ、もう駄目だ(;o;)
俺が鉄ちゃんになったのも、この本の影響。


583 :なまえ_____かえす日:2006/05/29(月) 22:17:09 ID:SSMrG+6Q
さよならチワオ

584 :なまえ_____かえす日:2006/05/31(水) 01:35:22 ID:dKqhg3kO
ハッピーバースデー。
読書感想文のシールが引っ付いてたほう。
最後の誕生パーティーシーンで、ぼろぼろないちまったよ。

585 :なまえ_____かえす日:2006/06/04(日) 23:55:25 ID:xJ3z+Lk9
「海は知っていた ルイーズの青春」
双子の妹にコンプレックスを抱いて成長した少女の話。
ラストの出産の現場で双子をとりあげるシーン、ボロ泣きした。



586 :なまえ_____かえす日:2006/06/13(火) 17:44:20 ID:V3vuiayR
 ロシアの”信号”。 自分の腕を切る技師。

587 :なまえ_____かえす日:2006/06/18(日) 00:11:37 ID:iCS0s7hA
 

588 :なまえ_____かえす日:2006/06/22(木) 10:59:52 ID:8QQ2L4fu
「せんせい、あのね」

親に捨てられ、帰ると家に何も無かった子どもの話など、忘れられない



589 :なまえ_____かえす日:2006/06/26(月) 00:17:15 ID:m/dHsZL6
「バカの壁」

590 :なまえ_____かえす日:2006/06/26(月) 07:39:22 ID:9q9oq5fL
レオ・レオニ「スイミー」
30年前くらいにやっていたTVCMの思い出もあいまって、ホロリときてしまう、今でも。

591 :なまえ_____かえす日:2006/06/26(月) 09:02:37 ID:S5dTLOb3
鯉もおなかが減るのかな〜
ってヤツ?

592 :なまえ_____かえす日:2006/07/15(土) 22:34:01 ID:p8UGzzaX
佐藤州男・作の「新ちゃんが泣いた」を小学生の時に読んで
泣きました。最近ふとしたきっかけから、思い出し、また読みたいと
思って、インターネットで購入しようとしたら、改版となって
出版されていていました。読んだらなんとなく内容が違うような気がするんです・・
誰か、昔の「新ちゃんがないた」読んだ事ある人いませんか?

593 :なまえ_____かえす日:2006/07/31(月) 22:05:24 ID:RKr7QUZQ
アリの巣コロリってあるじゃん
。 蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。 毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。 蟻さんって働き者だなと思う。 俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。 ほんとにいない。 探してもいない。 泣きたくなった。
このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。
信じるか信じないかはあなた次第です。

594 :なまえ_____かえす日:2006/08/02(水) 00:47:35 ID:a5LvhgM7
タイトル思い出せないんだけど
へんくつって呼ばれてる爺さんと一緒にワインの空き瓶で塔作るヤツ
感動した記憶があるんだけどなんて本だったかな…

595 :なまえ_____かえす日:2006/08/02(水) 16:05:35 ID:i60Nk30f
宮沢賢治の「グスコーブドリの伝記」だっけ。
ページの上半分がアニメ画で、下半分が文章になってるやつ。
アルマゲドンみたいな話だった。

596 :なまえ_____かえす日:2006/08/03(木) 21:08:39 ID:RFW76L2I
ここ読んでるだけで涙出てくるよ・・・・

子どもの頃にモモちゃんとアカネちゃんシリーズは大体よんだんだけど、
大人になってから「小説・捨てていく話」を読んだあとにもう一度シリーズを読み直した。
離婚後のアカネちゃんの「パパ、ない、ない」は実話だったんだ・・・と涙がにじみ
モモちゃんの大泣きではぼろぼろ泣いた。

597 :サイフリート:2006/08/03(木) 22:11:17 ID:LnuN/rnN
よそスレでも書いたけど、「白いオウム」です……。

598 :サイフリート:2006/08/03(木) 22:31:56 ID:LnuN/rnN
>>593
チェーンメールって本当にあるんですね。

599 :なまえ_____かえす日:2006/08/06(日) 00:00:33 ID:o5iyI/t/
『さよならおじいちゃん……ぼくはそっといった』

最近図書館で読んだ本で、大好きなおじいちゃんが癌で死んでしまうという話。
ラストで主人公の少年がおじいちゃんの遺してくれた手紙を読むシーンで、
周りに人がいっぱいいるのに、自分もういい歳の大人なのに、涙止まらなかった。
自分もおじいちゃんっ子で、その祖父を癌で亡くしたから余計に号泣した。

600 :なまえ_____かえす日:2006/08/06(日) 02:26:07 ID:R9nOvrZK
>>599
わかる。自分もおばあちゃん子だったから、おばあちゃんネタに弱い。

601 :なまえ_____かえす日:2006/08/07(月) 00:33:16 ID:7j0+QnMY
白いオウム、
そばのはなさいたひ

602 :なまえ_____かえす日:2006/08/07(月) 01:46:33 ID:7j0+QnMY
「白いオウム」で検索してたら、あるホームページの内容紹介に、
ほとんど違う内容で載っていて、別の意味で泣けました…。

603 :なまえ_____かえす日:2006/08/08(火) 10:13:17 ID:FF6BQPEy
>>594
「虹色のガラスびん」ですよ。
私もかなり泣いた。

604 :なまえ_____かえす日:2006/08/08(火) 12:45:08 ID:3+v2XRVE
倉橋燿子(くらはし ようこ)の「ラッキーチャーム」。泣けた!

605 :なまえ_____かえす日:2006/08/13(日) 02:47:21 ID:bB7oUAca
さんざんガイシュツだけど『冒険者たち』
小三のときに、夜も寝れずにベッドで読みふけって、
やはり某鼠の死んだシーンで号泣・・・
悲しみのあまり大泣きしながら階下へ降りて
「ママー、○○が・・・○○が死んじゃった〜うあああんん」


「いい加減にしなさいッ!鼠くらいで!早く寝なさいよッッ!」
・・・・・・怒られましたorz

606 :なまえ_____かえす日:2006/08/14(月) 00:15:18 ID:ySwDAf74
西の魔女が死んだ…
最後の《オバアチャンノタマシイダッシュツセイコウ》から、嫌みなおっさんとささやかな会話をするあたりで馬鹿みたいに泣いた

↑ カワイソス…純情な子ども心がズタボロ

607 :なまえ_____かえす日:2006/08/14(月) 00:46:36 ID:YV80JXz1
「いっぱい泣くとのどがかわくよ」。

608 :なまえ_____かえす日:2006/08/15(火) 02:44:05 ID:kSKgDKkC
「ぼくたべないよ」
「おこんじょうるり」
「ことりとねこのものがたり」

609 :なまえ_____かえす日:2006/08/15(火) 22:34:32 ID:FswY2h5X
「おこんじょうるり」って小さい頃どこで切って読むのかわからなかったw
ひらがなで書かれるとわけわからん。

610 :なまえ_____かえす日:2006/08/16(水) 14:26:05 ID:m0mWlgK0
「ちっちゃな家族 とがりねずみの暮らし」
旦那さんが残した言葉で泣いた。

611 :なまえ_____かえす日:2006/08/18(金) 15:33:22 ID:z5rgR8Cu
「ないた赤鬼」「チロヌップのきつね」「かわいそうなぞう」…タイトル打ってるだけでも泣きそう。

やなせたかし「やさしいライオン」ご存知の方いらっしゃいますか?
母より大きくなってしまった今、改めて読み返したら号泣してしまいました。
つД`)゚。

612 :ミハイル:2006/08/18(金) 16:49:53 ID:/hDSJMxD
「半日村」「ふき」。
「やさしいライオン」は、小さい頃はまったく良さに気づかなかったけど、改めてじっくり
読んでみると、じんと…。

613 :なまえ_____かえす日:2006/08/20(日) 20:11:56 ID:iVnoWOTb
きいろいバケツ

最近本屋で立ち読みしてたら
なぜか涙が込み上げました
本当に欲しいものって手に入らないんだなぁ…

614 :ミハイル:2006/08/21(月) 02:24:05 ID:vfyPqNut
奥田継夫「お母ちゃんお母ちゃーんむかえにきて」。
梶山さんの絵も悲しみを誘ってました。

615 :ミハイル:2006/08/21(月) 18:03:17 ID:vfyPqNut
「島ひきおに」「島ひきおにとケンムン」。
山下明夫氏の救いようのない話は、これらに限ったことではないけど、
他の話は泣くというより後味の悪さの方が印象付けられるのに。

616 :なまえ_____かえす日:2006/08/23(水) 21:14:26 ID:dM/1Fd8H
幼稚園くらいの時に「おしゃれなカラス」で泣いた
努力が認められないどころか、よってたかってボロボロにされた上に笑い者だなんて酷すぎ

>>611>>612
「やさしいライオン」
おもちゃ屋の子どもが遊べるようになってるコーナーで見つけたんで
懐かしくて開いて読んだら泣いてしまった…閉店前で誰も居なくて良かった
小さい頃はこんな悲しい話だなんて全く分かってなかったよ
初版見たら、かなりのロングセラーみたいで納得

617 :なまえ_____かえす日:2006/08/25(金) 10:13:30 ID:ViFUb4Vr
「だってだってのおばあさん」 さの ようこ作
高校生の時、朝日新聞の書評だけで泣いてしまった。
今思うと、思春期でいろいろ悩んでたのかなーと思う。


618 :なまえ_____かえす日:2006/08/25(金) 13:54:44 ID:DD7cmKr9
「みんなのなみだ おかあさんにあげて」

619 : ◆xnOtc7EQEQ :2006/08/25(金) 22:09:50 ID:SIPJGcQN
こんとあき はマジ泣けた

620 :なまえ_____かえす日:2006/08/26(土) 23:51:14 ID:OsAIkGnH
「ひかりの素足」。

621 :なまえ_____かえす日:2006/08/28(月) 12:50:19 ID:EN1aUbZj
「ハコちゃん」
「なたねじぞう」
「ゆみことつばめのおはか」

622 :なまえ_____かえす日:2006/08/30(水) 18:18:05 ID:gXIWH1OJ
たしかに青空の向こうは泣けた
あとアレックスシアラーではチョコレートアンダーグラウンド

ダレンシャンはあのクレプスリーんとこで呆然としてしまった

623 :なまえ_____かえす日:2006/08/31(木) 15:40:10 ID:2fXkzPOZ
おこりじぞう
上野動物園の象の話
戦争ものと動物ものを読むと涙が止まらない

624 :なまえ_____かえす日:2006/08/31(木) 16:07:14 ID:sgDBGsaB
7歳の娘は
あらしの夜にシリーズ一気読みして初めて本で泣いてた…
大人になったなぁーってしみじみ

625 :なまえ_____かえす日:2006/09/03(日) 21:51:41 ID:FREcc6Qv
「パパ、泣かないで」「チイちゃんだけがなぜ」などの「あっ子の日記」もの。
「ひさの星」

626 :なまえ_____かえす日:2006/09/04(月) 11:20:21 ID:SrjTtkRM
ないた あかおに


627 :なまえ_____かえす日:2006/09/04(月) 12:03:45 ID:jaPNdCsa
「椋鳥の夢」「呼子鳥」

628 :なまえ_____かえす日:2006/09/15(金) 20:40:33 ID:OkRpk8pd
兄が保育園にいた頃、配布されてたものだと思うけど、
「アリとキリギリス」のパロディ本(たしか赤星亮衛の脚色と絵だった)。
キリギリスが怠け者ではなくて、バイオリンの勉強をしている優しい虫になっていた。
冬になり食べ物がなくなり、アリ達の家を訪ねて物乞いをしてるうち、
自分が助けたアリと再会。アリから食と住の世話をされ、お礼にバイオリンを弾くと、
他のアリ達の耳にも届き、他のアリもうっとり聞き惚れる終わり方になっていました。

629 :なまえ_____かえす日:2006/09/22(金) 21:45:12 ID:xswz8f4l
>>574
それ俺も泣いたな・・・・・


630 :なまえ_____かえす日:2006/09/26(火) 20:44:48 ID:w4ZTOpew
「百万回生きた猫」と「絵のない絵本」
猫のほうはボロボロ来るし、絵本のほうはしみじみ泣ける。

631 :なまえ_____かえす日:2006/09/27(水) 12:57:10 ID:U7DuMWqb
>>626
それ泣いたノシ

632 :574:2006/09/27(水) 14:02:55 ID:weK7kQGu
>>629
久々にのぞいたらなんとお仲間レスが。嬉しいです。

最後の、コバルトスズメが少年の言葉を叫ぶシーン、
お母さんが元の町を離れていた理由、
今思い出しながらも涙が出ます。

633 :なまえ_____かえす日:2006/09/27(水) 18:31:05 ID:WN9Rc6TG
ないた あかおに
パクッてた奴いたよね?鳥山明か326だか。

悪魔が出てくる奴

634 :なまえ_____かえす日:2006/10/01(日) 18:05:03 ID:Qy97IT+O
>>326氏の「やさしいあくま」ですよね。そう言われれば、「泣いた赤鬼」を
連想させなくもない気が…。

635 :なまえ_____かえす日:2006/10/01(日) 18:07:56 ID:Qy97IT+O
すみません。>>633の間違いでした。ナカムラミツル(326)氏とかぶっちゃって…。
パクリというよりパロディーなのですが。


636 :なまえ_____かえす日:2006/10/01(日) 18:10:19 ID:Qy97IT+O
「わすれられないおくりもの」

637 :なまえ_____かえす日:2006/10/02(月) 21:23:59 ID:Pf65o9A4
「薫は少女」の乞食(今は何て言うか知りません)・ヤス公と
薫の友情に泣けました。

638 :なまえ_____かえす日:2006/10/02(月) 23:15:46 ID:BpoSnjrv
「薫は少女」は薫が・・・な辺りで号泣した。


639 :なまえ_____かえす日:2006/10/02(月) 23:41:07 ID:EsZdYmJY
『星の王子さま』で泣いた。
今日、何ヶ月かぶりに読んだら号泣した。
読む度に泣くのは何故だろう。

640 :なまえ_____かえす日:2006/10/04(水) 00:06:07 ID:dvohuvnM
>>639
私も、初めて読んだ中3の時から今に至るまで
読み返すたびに必ず泣く。

最初の刷り込みのせいで、内藤版が一番!と信じていまつ。

641 :なまえ_____かえす日:2006/11/04(土) 02:57:03 ID:bkyLnI6i
今では人魚姫がどうして王子様を殺せなかったのか
ちゃんとわかるよ…(;_;)
子供の時はわからなかったのに。

642 :なまえ_____かえす日:2006/11/06(月) 01:22:09 ID:o4kr30ev
『かいけつゾロリのテレビゲームききいっぱつ』
テレビゲームから出てきた王女様の為に、
ゾロリが王女様の為に内緒で毎晩道路工事のバイトをするシーンも泣かせるけれど、
それを初めて知った王女様が涙を流すシーンは涙腺が緩んだなあ‥
とても切ないけれど、温かい優しい気持ちになれる本だと思います。
ゾロリシリーズでは珍しい感動作でもあり、最高のラブストーリーでしょう。

643 :なまえ_____かえす日:2006/11/19(日) 04:59:44 ID:Be6MFSB3
「ごんぎつね」とか「シートン動物記」とか、基本的に動物物には弱い…

644 :なまえ_____かえす日:2006/11/22(水) 02:20:51 ID:yFy3AnHa
3年2組の人魚姫?だったかな?
これ泣いた気がする

645 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 23:58:38 ID:rMqLoncs
『天使のいる教室』これはやばいです

646 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 23:36:19 ID:hZmTa1eh
「900日の包囲の中で」

647 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 02:58:34 ID:Qh3wDVzB
星空からきた犬
…おかしいよね、犬大嫌いなのに。

あとは、童話物語
何回読み返しても泣く。
子猫もオムレツも湯たんぽもお母さんもドレスもおばあちゃんもヤヤもオルレアも全部泣いた。
涙腺爆撃。

648 :なまえ_____かえす日:2006/12/07(木) 16:46:02 ID:hKb788yd
やなせたかしが書いた(イラストも)ライオンの絵本を小さい時に読んで感動した覚えがある。タイトルなんだっけ?

649 :なまえ_____かえす日:2006/12/07(木) 19:21:54 ID:K2NvlSMz
「やさしいライオン」じゃないかな。
あれは本当に涙腺壊れる…
子供の時も哀しかったけど、自分が親になる年代になって読むと
また違う切なさがある。

650 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 22:08:16 ID:jXgLaihp
「わすれられないおくりもの」です。
作者名その他、忘れてしまいましたorz
アナグマのおじいさんの話です

651 :なまえ_____かえす日:2006/12/09(土) 08:12:17 ID:Xx02p/LG
新美南吉『手袋を買いに』
これからの季節はヤバい。


652 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 20:30:41 ID:d0oBvbxS
くますけと一緒
凄く共感できる
私はあまり本で泣かないんだけどこれは泣きすぎてやばかった

653 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 21:07:37 ID:JNV6G7TG
ハリポタの5巻
 ダンブルドアがしんでしまってかなしむ場面はまじ泣けた
  

654 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 22:50:56 ID:FQ1Zmx0r
それ6巻。

655 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 22:56:50 ID:JNV6G7TG
あれ?そうだっけ?
  どわすれしてしまったよ(てへっ)
 ていうかハリポタ全巻マイフレンドにかしたままなんだよね
   早く返してほしいなー

656 :なまえ_____かえす日:2006/12/11(月) 08:56:42 ID:Y9HfgWRU
よだかの星
パバママ、バイバイ

657 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 22:41:12 ID:ZHYhOEMD
ファージョン「マローンおばさん」
ケストナー「小さな男の子の旅」

図書館で見つけて、どっちも薄い本だからすぐ読めるなと思って
その場で読んでしまってヤバかった

658 :なまえ_____かえす日:2006/12/27(水) 01:14:25 ID:OOrkt6hR
ぶたばあちゃん

これをいつも読み聞かせてくれた祖母が、ぶたばあちゃんにそっくりだったから切なくて泣けた

659 :なまえ_____かえす日:2007/01/12(金) 14:49:38 ID:ITuTS0ET
>>648>>649
でもこれのアニメ爆笑〜。グルグルとむくむくのダンスw

660 :なまえ_____かえす日:2007/01/13(土) 02:40:53 ID:wjN8I0qW
星になったチロ
すずかけ通り三丁目
ハックルベリー・フィンの冒険
シオとコショウさん
ごんぎつね
なめとこ山のくま

いま読んでも泣けるんだろうなあ。

661 :なまえ_____かえす日:2007/01/24(水) 01:15:01 ID:qpoazjZA
野坂昭如の「凧になったなったお母さん」です。

国語の教科書掲載ものでは、一番なけました
数年前にテレビで放映してたアニメも良かったです。

662 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 05:49:16 ID:8RVZX+iL
「かぎばあさんシリーズ」のどれか忘れたけど
小5の頃自分もカギッコで、本の中の子供たちは、こんなに優しいおばあさん
に来てもらってるのに現実はいないんだなよなあ・・・
と一人部屋の中でしみじみと泣いた事ある

663 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 01:35:43 ID:LPXjToay
戸川幸夫の「牙王物語」

仲間の犬たちに背を向けて、かつての飼い主の
仇討ちのために、たった一頭で最期の戦いに
向かう下りは、読んでいて涙が止まらなかった。

キバ、格好良いけど、可哀想過ぎ……。



664 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 01:55:41 ID:h8FCvbz8
自分は「こそあどの森シリーズ」が好き
特に4巻目の「ユメミザクラの木の下で」が泣ける

悲しいお話じゃないんですが、切なくなる
友達欲しいなぁ、て思わせる本だと思う

あとは「百万回生きた猫」も名作ですよね

665 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 20:35:35 ID:zRJCSMpY
「燃えろキッカーズ」で久々に泣いた。映画版小説(きみが輝くとき)よりよく書けてるこっちのが好きだ。

666 :531:2007/02/09(金) 22:06:13 ID:trisfai5
既出だけど
『クレヨン王国のパトロール隊長』
心臓に沢山青い傷があって、後少し傷が入れば壊れてしまうかもっていうところ。
号泣した。そこまで我慢するって、えらい大変だったなあって。今も読みたい1冊。
『童話物語』
泣き所多すぎ
ここで出て来た本は、大抵泣いているが、沖縄から疎開する船がアメリカ軍の潜水艦に
沈没させられて、大勢の子供が死んで、なおかつ生き残った子供は軍に箝口令を敷かれて
という話し。アニメ映画にもなっているが題名が思い出せない。
切なすぎて、読みながら泣いたよ。

667 :なまえ_____かえす日:2007/02/10(土) 00:04:52 ID:DFufYaYM
>>666
対馬丸?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E9%A6%AC%E4%B8%B8


668 :666:2007/02/10(土) 00:15:38 ID:bFQ9V09P
>>667
それっ!ありがとう。
でもあんまり悲しくて、もう読みたいとは思わないんだ。
というか、戦争物は胸が苦しくなる。本当はそれでも読んで、戦争の狂気を
きちんと認識するべきなんだろうけれど………。
でも教えてくれて、本当にありがとうございました。

669 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 02:03:46 ID:dHW7TP0E
土神ときつね

670 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 02:04:21 ID:dHW7TP0E
おはじきの木

671 :なまえ_____かえす日:2007/02/15(木) 02:49:40 ID:pxlBShra
「しっかりものの錫の兵隊」
(最後完全に心中じゃん!でも感動)
「野の白鳥」
(エリサを火あぶりにする為の薪から芽が出て薔薇の生垣になる場面で泣いた)

アンデルセンまじで泣ける

672 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 02:20:18 ID:XrFiFYgN
感動して泣いたとは違うけどハリポタでシリウスが死んだ時は泣いた

673 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 23:39:46 ID:YK/Z27th
「猫は生きている」

無茶苦茶ショックうけた。
空襲や、その中で次々と命を落として行く主人公一家の描写もリアルで、読んでて辛かったけど、
炎の中で生き抜く猫母子の強さと激しさに、感動しつつ泣けた。



674 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 02:34:39 ID:DEV5zhro
きつねのでんわぼっくす

675 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 10:41:38 ID:2TeF7GcN
「薫は少女」
次女だった私は泣きながら読んだ。
当時「薫」って字が読めなかったから字をそのまま名前を表す記号として読んでた。

676 :なまえ_____かえす日:2007/03/13(火) 02:36:18 ID:Oymv4qYw
既出だけど「よだかの星」
園児の頃寝る前に母がよく本を読んでくれたんだが、この話で号泣した。



677 :なまえ_____かえす日:2007/03/18(日) 19:14:33 ID:2qIIhs1S
戦争ものを挙げちゃいけないのでしょうか?
「あのころフリードリヒがいた」で胸がおかしくなるくらい泣きました。
あと、「ガラスのうさぎ」とか。

678 :なまえ_____かえす日:2007/03/19(月) 21:02:23 ID:tvmSKlZF
「さっちゃんのまほうのて」
うろ覚えなんだけど生まれつき手の指が何本かないさっちゃんに
確かお母さんか先生がさっちゃんの指はお母さんのお腹の中に置いて
きちゃったんだよ、さっちゃんの手は特別な手なんだって慰めるとこ
ろで泣いた。
あとは「かわいそうなぞう」でシクシク泣いたな。


679 :なまえ_____かえす日:2007/03/21(水) 12:36:27 ID:r6H7Hx++
『幸福な食卓』と『バーティミアス』の3巻は泣きました
とくに『幸福な食卓』はすごく泣けます

680 :なまえ_____かえす日:2007/03/23(金) 02:19:15 ID:f+Om0IgP
余計なことだが
>679
「泣けます」ってのはおかしい。「泣きます」か「泣きました」だよ。
君は泣いたかもしれんが、他の人が泣くかどうかは
その人たちが読んでみないと分からない。
「泣けます」という言葉には、押し付けがましさが滲み出ちゃうから
使わない方がいいように感じる。

681 :なまえ_____かえす日:2007/03/23(金) 19:19:46 ID:CjKn6WwM
という680の意見が押し付けがましい件について。

682 :なまえ_____かえす日:2007/03/24(土) 02:21:40 ID:OkjWtvLO
しかし私は680に同意だったり。
泣けますって言葉は、なんか胡散臭い。

683 :なまえ_____かえす日:2007/03/24(土) 02:26:43 ID:xIJpoMe/
「私は」泣けます、って意味だと普通に受け取るけどな。

684 :なまえ_____かえす日:2007/03/24(土) 12:50:35 ID:mVVR/oyt
そういう微妙に引っかかる文章を書く人ってのは大概
そこまで考えて書いて無いんだよな。

685 :なまえ_____かえす日:2007/03/24(土) 21:08:37 ID:dq5JMijo
私は683に同意。
「(私にとって)〜は泣けます」ってことだと思うが。

686 :なまえ_____かえす日:2007/03/25(日) 01:16:55 ID:CBCs3+CU
>684
そうそう。
よく言えば無邪気。
悪く言えば言葉に鈍感。

皆が使ってるから「普通」だと思って使っちゃう。

687 :なまえ_____かえす日:2007/03/25(日) 04:40:10 ID:SWuYRNz7
児童書板って、スレに直接関係ないこの種の重箱の隅話が定期的に出てくるよね。
なんでかな?

688 :なまえ_____かえす日:2007/03/25(日) 10:05:35 ID:SVJ+Ix/L
児童書板に限らないのでは?>重箱の隅
自分が小説関係の板を主に回ってるせいかも知らんけど。
こういうとこに書き込む活字好きは、やっぱり言葉にこだわりがあるんじゃないかな。

689 :なまえ_____かえす日:2007/03/26(月) 00:15:31 ID:ob4R3UGP
保育園の時「ごんぎつね」のスライド見た時にぼろっぼろ泣いたよ。
その後、スライド終わってから男の子にからかわれ、
「泣かないおまえらのがおかしいんじゃああああ!」みたいなことを
子供心ながらに考えた。

690 :なまえ_____かえす日:2007/03/26(月) 02:38:35 ID:SrPymItZ
ごんぎつねは哀しい話だけど、自業自得というのは事実なんだよね。
自分は確か3年生ぐらいの教科書で読んだけど、
いくら後悔しても取り返しのつかないことはあるっていうメッセージを感じた。
だから切なくても泣きはしなかったけどね。

>>689の言いたいこととはちょっと違うだろうけど、こういう考え方もある。

691 :なまえ_____かえす日:2007/03/26(月) 04:14:59 ID:sL+VNjx7
ここはいつから、他人の泣いた経験レスの表現や内容を批評するスレになったの?

692 :なまえ_____かえす日:2007/03/26(月) 05:33:03 ID:jzyzIlDC
>>691
いいじゃん

693 :690:2007/03/26(月) 19:37:21 ID:SrPymItZ
すまない、確かにスレの趣旨には合わないレスだった。
以前「ぶきっちょアンナのおくりもの」で泣いたと言ったら、
「ダメな人間に限ってああいうので泣くんだよね」と言われた経験があって、
同じことはするまいと思っていたはずなのだが。本当に申しわけない。

694 :なまえ_____かえす日:2007/03/26(月) 21:03:26 ID:FXU2EL2d
この前、どうしてもわからなかった童話のタイトルがわかって
感動カキコ。「耳の底のさかな」というお話なんですが、自分の
祖母を思い出して号泣。少し幻想的な雰囲気もある話で、なんとも
いえず好きでした。

695 :なまえ_____かえす日:2007/03/31(土) 02:42:48 ID:ix3dyAtg
>>690
ごんはともかく
兵十は自業自得なのかな?
ごんが後悔して尽くしていたのを知らずに殺して
そのあと事実を知り、兵十もまた悔やむ…
その心のすれ違いが、私は哀しいと思った

696 :なまえ_____かえす日:2007/04/11(水) 16:46:32 ID:JO2a31+E
別役実・脚色の「俊寛」(谷川俊太郎との共著「能・狂言」収録)。

697 :なまえ_____かえす日:2007/04/13(金) 20:22:31 ID:xilXIqDv
>>664
私も「ユメミザクラの木の下で」は泣いた。
スキッパーがウサギ達を探して「ウサギー!」と呼んでる所とかがもうヤバイ。
思い出したら泣けてきた(ノД`。)

あと、クレヨン王国シリーズの「花ウサギ」も泣ける。
ロペとちほの友情とか、ヒキガエルにされた校長先生の話の心理描写とか、本を読んで本気で泣いたのはこの本が始めてだった。

698 :なまえ_____かえす日:2007/04/20(金) 02:00:38 ID:j5jlQVyA
>>323
たしか最初は餌の中に毒を入れて殺そうとしたけど
象たちが毒が入っていることに気づいて、餌を食べなかったんじゃなかったっけ?
随分昔に呼んだから忘れてしまったけど、たしかそうだったと思う。

699 :なまえ_____かえす日:2007/04/23(月) 01:54:10 ID:/rdYJl+Z
     /:::::::/           \::::::::\
    /:::::::::::/            ヽ::::::::::ヽ
   f:::::::::::::::>            <:::::::::::::::::!
    l:::::::::::::/            ヽ::::::::::::::l
    l:::::::::::f                |::::::::::::j
.   ヽ:::::::::{                 j::::::::::/
.    ヽ::::::ヽ  /. ̄ ̄ ̄ ̄.\ /::::::::/
     \:::::`':::::::::::::::::::::::::::::::::::`':::::/
        `l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´
          l ̄二ニ、ヽ ' 二ニ、 ̄l
         人.|::;L__j   |::;L__j .ノ   ♪ツマミにつまませて
        /::;へー‐ ワ `ー‐'へ_) o
          ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄lマ
         /―----くヽ)
     (二`V         ∠コ


700 :なまえ_____かえす日:2007/04/24(火) 00:12:21 ID:lmq6+Rlz
700

701 :なまえ_____かえす日:2007/04/24(火) 13:07:40 ID:29KhTMio
「あほろくの川だいこ」
文庫で読んだ時は泣けなかったのに、絵本の方で読んだら知らないうちに
涙ぐんでしまってました。

702 :なまえ_____かえす日:2007/05/07(月) 19:27:55 ID:hEgQOfzi
「おかあさん、おいていかないで」
うずらの一家が水辺で幸せに暮らしていたが、好奇心いっぱいの長兄雛が、
撃たれるか何かで深手をおってしまう。それは自然に治るようなけがではなかった。
母鳥は、「大丈夫、きっとなおるわ」と言い続けるが、秋になり旅立つ時期が近づいてくる。
最初のうち母鳥は兄さん雛の傷が治るまでは水辺を離れないつもりだったが、秋が深くなり、このままみんな凍え死ぬよりはこの子だけを残して旅立とうと辛い決心をする。
驚いた兄さん雛は「お母さん! 置いていかないで!」と叫び続けるが、母鳥は他の子を連れて飛び去ってしまう。
残された兄さん雛は、撃たれた日のことや置き去りにされた日のことを思い出しながら死んでしまう。
兄さん雛が可哀想だし、これからも兄さん雛を捨てたという後悔に苛まれるであろう母鳥を思うと、やり切れない。

703 :なまえ_____かえす日:2007/05/12(土) 20:53:57 ID:6Lw9ETQQ
僕が小学1だか2年の時に夏休みの宿題で、図書室から一冊本を借りてそれを音読するというのがあった。
そんときに「でんでらりゅうが出てきたよ」っていうのを借りてきて読んだ。
もう10年以上前だから詳しい内容は思い出せないんだが、おおまかに言うと一人の少女と紙でできた竜のお話。最後、竜がでかくなり過ぎてもう飼えなくなり、竜とお別れする〜という感じの話だが。
その最後のお別れのシーン。少女が泣きながら竜の首に抱きついてお別れのことばを話してるところでもうぼろぼろ泣きながら(恥ずかしくて顔を隠して母に見られないようにしながら)音読してた。

704 :なまえ_____かえす日:2007/05/14(月) 00:57:43 ID:UK2je0Xq
巨男のはなし?だっけ
新美南吉の本泣いた。
ごんぎつねも泣けるけど

705 :なまえ_____かえす日:2007/05/14(月) 11:58:49 ID:xGjZx6Xy
>>703
長崎の民話?
「みんなのうた」でやってたさだまさしの曲(題名失念)の歌詞に
「でんでら竜ば出てきたばってん」という一節があるね。

706 :なまえ_____かえす日:2007/05/17(木) 20:45:11 ID:nzvB993z
斉藤隆介さんの「はなさきやま」「半日村」をはじめとした短篇シリーズと長編の「ゆき」。
松谷みや子さんの「ふたりのイーダ」原作で泣き、映画の出来に泣きました。

707 :なまえ_____かえす日:2007/05/17(木) 23:30:57 ID:3UX/3Izk
>>706
みや子→みよ子のまちがいでした。
小学生のときどっぷりはまったのに、私の馬鹿馬鹿!

708 :なまえ_____かえす日:2007/05/23(水) 02:52:02 ID:PTGnPLF2
「黒いちょう」
「穴/HOLES」のキャサリンとサムの話

709 :なまえ_____かえす日:2007/06/05(火) 02:45:32 ID:XSYLyiYs
「大もりいっちょう」
最後の文で自分の涙も溢れた小学2年の冬。
今読んでも泣く。
「ひなぎく」
ひばりも相当可哀想だけどひなぎくの可哀想さったらない。
「風が吹くとき」
泣くような本じゃないんだろうけど
何の罪もないあんな可愛い老夫婦が……と思ったら号泣。

710 :なまえ_____かえす日:2007/06/27(水) 05:00:30 ID:/mC7VXKp
太陽よりも月よりも
わたしのいもうと←ほぼトラウマ

711 :なまえ_____かえす日:2007/08/11(土) 20:40:37 ID:/AP0CA6N
うわあ、私も
わたしのいもうと
はトラウマ。

後「時をさまようタック」の
ヒロインがかえるに水をかけるラストでなきました〜

712 :なまえ_____かえす日:2007/08/12(日) 10:24:26 ID:aimaQBJB
ロビン・フッドが死んじゃうとこで泣いたな。

713 :なまえ_____かえす日:2007/08/28(火) 22:37:45 ID:XHif8JTy
「野生の呼び声?」で、あの人が死んじゃうシーン。
救いも何もないのかよ…って気分になる。

714 :なまえ_____かえす日:2007/08/28(火) 22:57:59 ID:Kh2q3e6Y
「あのころはフリードリヒがいた」
以前読んだ時も号泣したけど、最近読み返してまた泣いた。

715 :なまえ_____かえす日:2007/09/02(日) 06:32:06 ID:CZOGAPFx
「べろだしちょんま」
小5くらいだったが、涙で顔がくしゃくしゃになるくらい泣いた。

716 :なまえ_____かえす日:2007/09/11(火) 12:11:22 ID:TNfdkLuD
”貝のうた”谷村まち子著、ヨルダン文庫

いじめられっこだったヒロイン(あこや貝のむすめ)にはじめてできた恋人(青いお魚)が、さめに襲われて彼女の前で死んだ直後の、
彼女の号泣シーン。
身もだえして嘆く貝のむすめに”海のお母さん”がよびかける慰めのことばに
涙腺がこわれて、もうとまらなかったな。



717 :なまえ_____かえす日:2007/10/17(水) 19:48:29 ID:8mC3gsEs
>714
遅レスだけど同意。
すーんごいベタな感想だけどあれ読んで差別や戦争はよくない、って
初めて心のそこから実感した気がする。

「わが青春の輝き」
少女漫画的な結末になると思ってたから、
あの最後の主人公の行動にはびっくりして
自分でも訳が分からず泣いた。
岩波少年文庫(だっけ?)って大人っぽいもの多いけど
いろんな意味であれを理解するのは難しいよー



718 :なまえ_____かえす日:2007/10/17(水) 21:21:09 ID:AiVRSh6w
 シートン動物記は子供にはきついのが多い・・。
赤エリさんとかハトのアルノーとか。
 あと「しばてん」は余りの理不尽さに泣いた・・。

719 :なまえ_____かえす日:2007/10/18(木) 19:15:25 ID:O/G/ntbh
>>718
あああああアレはキツかった >アルノー

あんだけ苦労してオチがアレだもんなあ

720 :なまえ_____かえす日:2007/11/06(火) 22:06:46 ID:1++BGLWM
「兵士ピースフル」
泣きすぎて頭が痛くなったw

721 :なまえ_____かえす日:2007/12/24(月) 11:58:34 ID:NQgMn6Jq
ごんぎつね
書いてるだけで泣けてくる。動物ものでハピーエンドでないのは
つらい。

722 :なまえ_____かえす日:2007/12/30(日) 00:01:10 ID:0ewcSVGI
小学生のとき、読んだきりだけど「4年3組人魚姫」だったかなぁ…あれはなんか泣いた。
「1から始めよう!」っていう主人公の担任の言葉とか、主人公の「1から始めるっていうのは、ビデオテープみたいに巻き戻してなかったことにするんじゃないんだね」ってのは今でも覚えてるよ。

723 :なまえ_____かえす日:2008/01/01(火) 11:13:55 ID:d09pymz9
クレヨン王国の、何冊目か忘れたけど
ロペと女の子が別れるとこ

724 :なまえ_____かえす日:2008/01/12(土) 18:06:42 ID:UlTdOSfj
>>721 見て思い出した
「チロヌップのきつね」
じいちゃんとばあちゃんが仔狐かわいがってて、首に赤いリボンつけてやるんだっけ?
詳細忘れたけど、悲しいかわいそうな話だった

725 :なまえ_____かえす日:2008/02/26(火) 12:14:48 ID:K9+CPZek
狩りに来た人間がかけた罠に子狐がかかってそのままになってしまった話だったかな
ほっといて帰るなんて酷いと思いました。

726 :なまえ_____かえす日:2008/02/26(火) 13:21:04 ID:K9+CPZek
百万回生きたねこ
沢山の飼い主が、ねこを可愛がるけど「大切」にしてないのが悲しかった。
最後に生き返ったときは幸せだと思えたみたいでよかった。

727 :なまえ_____かえす日:2008/02/28(木) 21:27:23 ID:S9+5ZZPq
「ねことオルガン」
空の三日月をサンマだと思って電信柱に登って捕ろうとする子猫がいじらしくて…
「ごんぎつね」
あのラストは悲しすぎる
「ぞうをください」
戦時中大人たちに象を殺された東京の子どもたちと同じ時代に命がけで象を守り抜いた名古屋の大人たちにじんときた。
「うしろの正面だあれ」
敗戦直後の焼け跡でひとりぼっちで空襲で死んだ家族を思う子どもの頃の筆者がせつなくて…

何気に動物物が多いな…

728 :なまえ_____かえす日:2008/02/28(木) 23:07:06 ID:TP8s1MyZ
きつねのでんわボックス。
子供達がお気に入りの本を持ち寄る企画があって、大人気らしい。
子供が「かわいそうだけど心があったかくなる話」とあらすじを説明してくれた。
子供はハッピーエンドが好きで「100万回生きたねこ」は嫌い。
珍しく悲しいストーリーの本なのにねだられて買った。
親の私が号泣でした。

あと「むくどりのゆめ」本屋で立ち読みしてて泣きそうになった。

729 :なまえ_____かえす日:2008/03/01(土) 02:51:11 ID:tYqEOP4y
なきむしクラスの一とうしょう
いじわるばかりしていた女の子が、転校していく時に大泣きした場面。

730 :なまえ_____かえす日:2008/03/01(土) 23:46:31 ID:BA5uDk5r
探検 学研の図鑑
南極探検スコット隊の最後の一週間が絵日記になってた。

野望の果てに挫折する男が満載の図鑑だった。

731 :なまえ_____かえす日:2008/03/06(木) 01:25:28 ID:ROO15ZHc
散々出てますが「西の魔女が死んだ」
仕事上読まなくてはならず気軽に読んでいたのですが
病院の待合室で順番を待っている時に、例の場面になり
やられてしまいました。
順番が回ってきたのですが涙が止まらず、非常に困りました。


732 :なまえ_____かえす日:2008/03/07(金) 02:37:40 ID:FoZP9/m7
ロボット・カミィ
こどもたちがカミィの良い所に気付いた時。


733 :自戒忍辱精進禅定:2008/03/13(木) 20:46:43 ID:TnM1aWZl
 これはシリーズを通してすべて好きなのだがその中でも特にこれ。

地獄堂霊界通信シリーズの「悪ガキ 初恋をする!?」

最後の最後の由宇ねえちゃんの笑顔と、そのあと
竜也兄に抱きつく3人に涙腺崩壊。小学5年生には辛すぎた現実。
でも必ずしも辛いことだけではないのだ
ということも理解できたであろう3人を、ますます好きになった。


734 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2008/03/16(日) 22:55:07 ID:Fd3wqE7+
>>730
「オーツ出て行く」というのを思い出しました。

>>733
あれはたしかによい作品でした…。

735 :なまえ_____かえす日:2008/03/25(火) 00:39:53 ID:BjjPXsXA
熱風 泣きはしなかったが、ぐっときた。 

736 :なまえ_____かえす日:2008/03/25(火) 17:57:46 ID:WsHyjhD8
>>702
その文章だけで涙が出ちまったじゃないか…


私は題名は忘れたけど上野動物園の象の話。
学校で読み聞かされたときに1人だけわんわん泣いてた

737 :なまえ_____かえす日:2008/04/16(水) 00:41:08 ID:IbR3PDat
>>736
【かわいそうなぞう】

738 :なまえ_____かえす日:2008/04/16(水) 17:17:23 ID:m9VwxDpW
べろだしちょんま


泣けます。斎藤隆介さんの作品集の中にあります。是非読んでみて

739 :なまえ_____かえす日:2008/04/16(水) 21:10:35 ID:pD9448AY
「秘密の花園」

ベタだが
「人は何度でも立ち上がれる」というテーマが胸を突いた。

740 :なまえ_____かえす日:2008/05/04(日) 00:27:09 ID:Ov/wQc/c
かこさとしの「ねんねしたおばあちゃん」

子供の頃より、大人になり「親」となった今の方が泣ける。
自分の母親も、亡くなる時までこんな風に孫と生きていくのかなあ
なんて

741 :なまえ_____かえす日:2008/05/08(木) 22:44:37 ID:nF3LHCPl
じいちゃん・ばあちゃんものは地雷だ


742 :なまえ_____かえす日:2008/05/10(土) 10:08:11 ID:Z/M+BxVv
やまびこ村のふしぎな少年

ぼんやりとしか覚えていない。絶版なのか購入することもできなそうだ。
もう一度読んでみたい。これを読んだあの頃の自分に出会えるかもしれない。

743 :なまえ_____かえす日:2008/05/10(土) 10:18:34 ID:H2PCP9QU
「バッテリー」
なんか言葉の強さに惹かれて読み始めたんだけど
4巻から出てくるライバル校?横手二中の瑞垣に
感情移入しまくって号泣した。
もう読みすぎてカバーとかぼろぼろになってる。

744 :なまえ_____かえす日:2008/05/10(土) 14:12:20 ID:wrymSMDQ
「100万回生きたねこ 」
これはどうも泣いてしまう

745 :なまえ_____かえす日:2008/05/15(木) 18:56:26 ID:B/Oz+0tc
>>718
しばてん!絵が怖かった。見ちゃいけないものを見てしまったような覚えが。
今検索してみたらすごく悲しい話だったんだね。


746 :なまえ_____かえす日:2008/05/19(月) 22:49:25 ID:wiwVD0hJ
私は「100万回生きたねこ」は少しも面白くなかったですね
ちょうど話題になっいてた時期なので
騙されたという感じです
ルドルフとイッパイアッテナは何度読んでも泣いてしまいますが

747 :なまえ_____かえす日:2008/05/20(火) 00:51:26 ID:sLhKwf59
>>746
あなたは、これからもずっと騙され続けるかもね

748 :なまえ_____かえす日:2008/05/22(木) 17:23:03 ID:61FqYO2s
>>747さん
それはどういうことでしょうか?
現に>>744さんは良い作品だと感じてますし
僕は話題程面白くないと感じました
人それぞれだと思うのですが
それともルドルフに何か事情があるのでしょうか?
この板には殆どきたことないので僕がおかしい事を言っているのかも知れませんが
気になるレスだったので。

749 :なまえ_____かえす日:2008/06/02(月) 21:20:10 ID:9t9kdMjV
上橋菜穂子の「狐笛のかなた」。4章の最後の方と終章はほんとに涙が止まりませんでした。。。わたしだったらあんなこと出来ないですもん。

750 :なまえ_____かえす日:2008/06/08(日) 20:20:53 ID:hy8viozj
評論社の「おやすみなさいトムさん」は、
実はオチとか覚えてないんだけどめちゃくちゃ泣いた記憶がある。
また借りて読もうかな。

751 :なまえ_____かえす日:2008/06/14(土) 02:26:30 ID:yPBzzUUo
100万回生きたねこって、批判しちゃいけないような雰囲気があるのが嫌。

752 :なまえ_____かえす日:2008/06/15(日) 02:26:55 ID:f03IVVR0
ダレンシャンとバーティミアスの3巻は泣けた

753 :なまえ_____かえす日:2008/06/17(火) 00:00:24 ID:jxGMyr+o
クレヨン王国月のたまごシリーズは児童書だけど全ての世代に読んでほしい名作

754 :なまえ_____かえす日:2008/06/20(金) 01:27:25 ID:OdNeXAmW
クレヨン王国シリーズは名作揃い。個人的には七つの森が好き。
最近は初期の作品が手に入りづらくなってしまったけれど。



755 :なまえ_____かえす日:2008/06/20(金) 07:21:48 ID:A9+R/pEn
タイトルがあれなんで、人にはあまり言えないのだが
小学校2年のときに読んだ「しあわせになったけちんぼばあさん」が
一番最初に泣いた本であった。
けちけちばばあに好きな人ができて、その人のために金を使いきって
しまう話(貢いだとかいうのではない)。
同じ頃に教科書にのっててマジ泣きしたんが定番の「ごんぎつね」

756 :なまえ_____かえす日:2008/06/29(日) 00:04:31 ID:olY80lh1
>>25
禿同

757 :なまえ_____かえす日:2008/06/29(日) 02:34:46 ID:3r6fQLA3
piano, synthesizers - Jim Beard(ジム・ビアード)
9年ぶりの新作Revolutions
CDはスパーCD(音が良い)
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=185531794

クイックタイムhttp://www.apple.com/jp/quicktime/download/win.html
ライブhttp://www.jimbeard.com/boomer.html
ライブhttp://jp.youtube.com/watch?v=e6re4Xmydik&feature=related
ホームページhttp://www.jimbeard.com/index.html

Pokehttp://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Lost%20at%20the%20Carnival%20128/Poke%20Wb.01_01.mp3
Gonna Tell on You http://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Truly%20128/Gonna%20Tell%20on%20You%20Wb.01_01.mp3
Haydel Bay http://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Song%20of%20the%20Sun%20128/Haydel%20Bay%20Wb.01_01.mp3
Jon Heringtonの新作Pulse And Cadancehttp://www.jonherington.com/crd.html
Pulse And Cadancehttp://info.hmv.co.jp/p/t/2691/572.html


758 :なまえ_____かえす日:2008/07/06(日) 12:12:09 ID:SyPOowfs
シートン動物記の中の「ちびすけ軍馬」
私が30うん年前に買って貰った文学全集に入ってて、最近上の娘が読んで
「ちびすけ軍馬、読んだよ」って報告に来た。

読み返して、飼育係がうさぎに「お前は自分の力で自由を勝ち取ったんだ」って言って
逃がしてやる所でウッと来てしまった。


759 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 08:44:25 ID:9n5jbolF
中学生のころ
ダレンシャンの1巻は
ダレンの死んでる姿見てかなしむ両親が痛々しい
2巻は友達が死んじゃったシーン読んで泣いた

しかし大人になると涙もろくなるってホントだな
アメリカに用があってきてるんだが、たまたま綺麗な挿絵の人魚姫が
あってひかれて買って読んだんだが結末で泣いた

いい大人が人魚姫で・・・・・


760 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 15:48:05 ID:LYWCtG8o
いやいや、人魚姫は大人になって恋を知ってからのほうが泣ける話だと思うよ。
今はディズニーのイメージも強いから、大人になって読み返して
「こんなに哀しい話だったんだ」と思う人も多いんじゃない?

761 :なまえ_____かえす日:2008/09/06(土) 19:11:44 ID:w5pGMCHX
ダメダメ君の成長物語に弱いんで、「はてしない物語」「秘密の花園」のラストはいつも
「よかったねー、よかったねー」って号泣してる。

あとはみんなもあげてる「ごんぎつね」「ないた赤鬼」も泣く。
ワイルドは「幸福な王子」も泣くが「わがままな大男」でも泣く。
児童書に含まれるかどうかわからないけど、ヨースタイン・ゴルデルの「鏡の中、神秘の国へ」も号泣してる。

762 :なまえ_____かえす日:2008/09/28(日) 23:48:01 ID:+hSg/Q8S
国際版少年少女世界文学全集の幼い天使。
今でも号泣。

763 :なまえ_____かえす日:2008/11/06(木) 22:49:55 ID:0hEYXfjG
シュレミールと小さな潜水艦

友達っていいな

764 :なまえ_____かえす日:2008/11/11(火) 23:01:03 ID:0QO1Ro/v
おかあさんの木に収録されてた「火のなかのこえ」がヤバかった
炎の中で動かなくなった母親の傍らで少年が「俺、早く大きくなって母ちゃん楽させたかったのになあ」と絶叫するシーンで自然と涙が落ちていた
それから戦時中が舞台の作品を見かける都度読んでるが、この話が俺の中では一番強烈だった

765 :なまえ_____かえす日:2009/02/02(月) 22:39:21 ID:tdwN7B9C
児童書に入るか分からないけど、一応
虹色ほたる〜永遠の夏休み〜

766 :なまえ_____かえす日:2009/02/03(火) 01:56:14 ID:i6CKukzs
「子守唄誘拐事件」
子を思う親・親を思う子の気持ちが切なくて涙だった。

767 :なまえ_____かえす日:2009/02/03(火) 02:07:34 ID:M37AsuyJ
ついさっき、小川未明の「野ばら」読んで泣いた。一筋二筋の涙ってレベルじゃなく、しばらく涙が止まらなかった

768 :なまえ_____かえす日:2009/02/07(土) 11:40:14 ID:jGvj1leK
火くいばあ
親子の情愛が切ない

769 :なまえ_____かえす日:2009/02/12(木) 11:35:23 ID:9mTgDzVs
森絵都の『つきの船』



770 :なまえ_____かえす日:2009/02/14(土) 00:47:15 ID:yYuGQ8NX
「ごんぎつね」
犬を散歩させてたらイマドキの男の子二人が
駆け寄ってきて「ごんぎつねのごんみたいだね」と
一人の子が言った。もう一人の子が「この犬カワイイのに
そんな悲しい話するなよ」と。
この子たちも国語で習ってるんだなぁとしみじみ思った。

771 :なまえ_____かえす日:2009/02/15(日) 19:04:31 ID:zAsCZ1sx
うろ覚えだけど、人形劇で見た話。
すごく豪華な装飾をされた王子様の像とツバメの話。
王子様は貧しい人達の生活を見かねてツバメに頼み装飾を外してもらい、
ツバメがそれをくわえて分けてやっていくんだけど
冬が訪れてツバメは寒さで死んでしまい、
王子様の豪華な姿は貧しい人達に自分の装飾品を全て渡したから
みすぼらしくなって、街の人達に捨てられる。
けども、王子様とツバメは最後天国に登っていくっていう話。

いかん、涙が……。

772 :なまえ_____かえす日:2009/02/15(日) 22:55:32 ID:Vn6QWw1X
オスカーワイルドの幸福な王子だね

773 :なまえ_____かえす日:2009/02/19(木) 03:01:32 ID:AuslPN6F
作者忘れたが短編で「うぬぼれ鏡」て話。
病気の母親のために汚れた鏡を探すという。。。

774 :なまえ_____かえす日:2009/02/19(木) 08:22:18 ID:UlLvv+E3
「青葉学園物語」だと、どうしても幸子とお母さんが
あげられがちだが、あえて最終巻のラストシーン、灯篭流しを挙げたい。
そしてその前の回想シーン
「親を、家族をうしない、ともに春の光の中を歩いてゆく
 そのふたりを、たまらなくいとおしく思った」
もう、この文章で涙ぶあぁっと・・・
なんつうええ文章書きはるんやあ〜〜状態に。

775 :なまえ_____かえす日:2009/02/19(木) 09:17:53 ID:96ghnWOG
ピアスの「トムは真夜中の庭で」
最近読んだんだけど、ラストでボロボロ涙がこぼれた。
不意打ちの涙だった。

776 :なまえ_____かえす日:2009/02/19(木) 16:35:10 ID:3Ypk01nS
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31902/1233738275/
やっぱこれでひょ。

777 :なまえ_____かえす日:2009/02/23(月) 05:56:59 ID:G/YwzC6C
モチモチの木

778 :なまえ_____かえす日:2009/02/23(月) 11:48:19 ID:YbSCkRlQ
うん。それと三こと、八郎とベロ出しチョンマとまけうさぎと…

779 :なまえ_____かえす日:2009/02/25(水) 12:04:18 ID:zBycP0+7
バーネットの秘密の花園

780 :なまえ_____かえす日:2009/02/26(木) 13:07:28 ID:38Nbpn8R
きむらゆういちの
嵐の夜に

781 :なまえ_____かえす日:2009/02/26(木) 16:55:39 ID:9GK1YJnM
牙のない狼は泣けた。
昔劇でしてたなー。

ある森にやってきた一人ぼっちの狼。狼はほんとは優しいのにみんな怖がって友達になってくれない。森の動物に「どーせその牙で食べるつもりだろ」と言われて、一人で牙を抜き、そして友達になってもらう。段々みんなも心を開いてくる。
ある日ケガをした人間が森に迷い込む。狼は人間の世話をしてあげる。
だが最後その人を助けに来た他の人間に「狼だ!危ない!」といった風に銃で撃たれて死ぬ。みんな嘆く。

782 :なまえ_____かえす日:2009/02/28(土) 23:37:46 ID:9HXxFtbm
悲しくはないが感動で泣いたのは
王様の好きなピックルパイ
子供らしい話だな

783 :なまえ_____かえす日:2009/03/25(水) 18:38:36 ID:Q8cqoh1y
air
西の魔女が死んだ

784 :なまえ_____かえす日:2009/04/09(木) 22:20:08 ID:9VM29+0n
児童コーナーでたまたま見つけたんだけれど、
『鬼の話』・・・どれもせつない鬼達がたまらない。
子鬼の純粋さ、人間のずるさ、、、

785 :なまえ_____かえす日:2009/04/09(木) 22:32:12 ID:9VM29+0n
「おだんごスープ」
これは、絵がたまらない。
少ない文字からたくさんの言葉が聞こえてくるような絵本だった。
おばあさんがいなくなり、一人っきりになってしまったおじいさんだけど、そこへ訪れてくる動物にスープを振る舞っていくうちに
だんだん訪れる動物が増え、しまいには大勢の子ども達がやってきて。
心の温かさを感じられる絵本。

786 :なまえ_____かえす日:2009/05/12(火) 23:09:23 ID:QBGxkByh
黒馬物語
読んだことある人いますか?
小学生のときに読んで号泣しました。

787 :なまえ_____かえす日:2009/05/15(金) 11:26:57 ID:0G//klBZ
ルドルフとイッパイアッテナ。今まで読んだ本の中で一番大泣きさせられたかも。

トラックの荷台に乗ったまま遠い街まで行ってしまったルドルフがやっとの思いで飼い主の女の子のもとへ帰ってくるが
女の子は新たな猫を飼い始めており、ルドルフは野良として生きていく覚悟を決める
というシーン。
(このシーンは『ルドルフともだちひとりだち』だったでしょうか?記憶が定かではなくてすみません)

788 :なまえ_____かえす日:2009/05/21(木) 23:57:48 ID:Qs6B+3Pb
やなせたかしの「やさしいらいおん」


789 :なまえ_____かえす日:2009/05/23(土) 23:40:04 ID:lgpdSmCw
ずっこけ学園の時間割

無機物のはずのスーパーコンピュータが人を助ける為に限界を超えてしまう部分に号泣
おかげでいまだにそういう系の話が好きだ


790 :なまえ_____かえす日:2009/07/14(火) 09:27:11 ID:ejmvRT14
ここ読んで「トムは真夜中の庭で」読んだ。
ラストは中盤から予想できてはいたが、やはりホロリときた。

791 :なまえ_____かえす日:2009/08/12(水) 05:03:29 ID:WewwEb4d
森の少女ローエラ

老病死苦や別離でない、この本の泣かせどころは爽やかだった
すっごく気の強い娘がずーっとずーっと、実の父親に会えたら
なんと言ってやろうかと思ってシミュレーションし続けてる

で、実際に会った時の会話がね……

792 :なまえ_____かえす日:2009/08/15(土) 20:53:58 ID:CCHfreU/
「兎の眼」 灰谷健次郎
小学生の頃。小谷先生が鉄三の詩を読み上げる場面で号泣。
もう何度も読み返してます。

793 :なまえ_____かえす日:2009/08/24(月) 21:05:39 ID:B7R/J037
今はもうマイナーな存在かもしれないけど、吉田としさんの「木曜日のとなり」。
ラストの教室の場面、めっちゃ泣いた。

794 :なまえ_____かえす日:2009/08/25(火) 01:49:24 ID:cFaHdBp0
散々出てるけど
トムは真夜中の庭で
じわりと来る。

このスレ何であぼーんがこんなに多いですか?

795 :なまえ_____かえす日:2009/08/25(火) 18:24:00 ID:Ffwizp2v
散々出てるようだけど『童話物語』。
これは泣けた。お金とか時間の単位とかで読むのやめようかと最初は思ってたけど、途中で慣れた。
個人的にお気に入りの場面はペチカとフィツの再開の場面。
ペチカの行動を酷い酷い思っていたフィツが一人になって生きるために……ってところが。

『バーティミアス』
児童書? 第一部でドキドキを。第二部でやるせなさと後味の悪さを。
そして第三部で第一部以上のハラハラドキドキと第二部の後和寺の悪さを払拭するような主人公たちの
成長、感動のラストを。
高いけど単行本全部買おうかな(今は第三部だけ持ってる)。

『マンゴーのいた場所』
ちょっとストーリーが思い出せない。主人公の少女は共感覚で、マンゴーという猫がいて……ってことくらい。
でもホロリと来たことは覚えているので気になる人は読んでください。

796 :なまえ_____かえす日:2009/08/27(木) 02:04:42 ID:wcUP5zFn
>>793
懐かしい>「森の少女ローエラ」

泣くまではいかなかったけど、最後の父親の台詞、じんわりといいよね。
子供の時、何度も読みました。
気の強そうな挿絵のローエラも雰囲気出てた。

797 :なまえ_____かえす日:2009/08/29(土) 03:28:15 ID:Aw3c+qr0
「天使のはしご」(名木田恵子)は小説で初めて泣いた作品。
最終巻大ラスの海のシーンで泣いた。

同作者で「ふーことユーレイ」シリーズもなかなか。
ちびさかねが出る巻のいじめの記憶は遺伝するってとこでうっとなった記憶がある
最近になって小学生の時にはあまり感じることがなかった生死について考えさせられるからどうしようもなくやるせない気分になる
大好きなんだけどな

798 :なまえ_____かえす日:2009/08/29(土) 19:56:30 ID:PaTmBXtP
新しい検索エンジン
http://google-jap.jpn.org/

799 :なまえ_____かえす日:2009/09/01(火) 00:57:41 ID:7KVFij8V
>>794
2002年〜03年頃は、ここだけじゃなく、2全体が荒れてましたな。
最近はあまりありません。>あぼーん

800 :なまえ_____かえす日:2009/09/01(火) 00:59:11 ID:v2vvmepk
798みたいな馬鹿は、なかなか絶滅しませんが。

801 :なまえ_____かえす日:2009/09/13(日) 21:42:21 ID:df0EIjdD
バスとかで読んでて泣く場面に差し掛かった時は
どうすべき?

802 :なまえ_____かえす日:2009/09/16(水) 02:01:44 ID:gPjXXhUk
安房直子作品は結構泣ける…
というよりため息が出るようになって3〜7日は欝っぽくなって立ち直れない…
だか、それがイイ?

803 :なまえ_____かえす日:2010/01/16(土) 23:43:22 ID:LIjmZ+qX
タイトルは忘れたけど、杉みきこさんの作品。
新聞配達の少年のお話。
教科書に載った作品もほんわかして大好きです。

804 :なまえ_____かえす日:2010/05/25(火) 12:26:15 ID:VarNkneK
「ぼくの夏休み革命」じわっときた。
大人なのに、我ながら不覚。

805 :なまえ_____かえす日:2010/05/29(土) 16:08:13 ID:H7v5FLAi
>>804
自分も片づけられない人間で、
主人公のお父さんのモデルになった便利屋さんのブログを愛読してるので
そうだよ、そうなんだよ!とうなずきまくりだった。

片づけられない人間って蔑まれちゃうけど、できない人にそれを言うのは
たとえば足の悪い人にフルマラソンを走れっていうのに近い。
その辛さをわかってくれる人じゃないと本当の解決はできないんだよね。

806 :なまえ_____かえす日:2010/06/02(水) 00:55:05 ID:aLRMe3xp
ビートキッズは笑いあり泣きありで本当に良かった
マヤの一生、動物ものは反則だなあ

807 :なまえ_____かえす日:2010/06/04(金) 16:44:46 ID:rjEgx2hi

      ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..       _.,,,,,,.....,,,
    /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)    /::::::::::::::::::::::"ヘヽ
    |::::::::::/        ヽヽ  /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ
    |::::::::::ヽ ........    ..... |:| /::::::;;;;...-‐'""´´   |;;|
    |::::::::/     )  (.   | |::::::::|  ─  。 ─ |;ノ
   i⌒ヽ;;|   -=・=‐  .‐=・-.| ,ヘ;;|   -・‐  ‐・- |
   (.      'ー-‐'  ヽ. ー' | ヽ,,,,    (__人__) / 新首相の菅直人です
   ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |   ヾ>      <    ヨロシクね
    |.    / トエェェェェエイ |   ⊂        ⊃
   ∧ヽ      |ュココココュ| .|   /______|
  /\\ヽ    ヽニニニニソ/     /   ノゝ/
/::::::::::\ \ヽ. ─── /:::::\  / ;;;;;;\_/



808 :なまえ_____かえす日:2010/06/08(火) 18:51:24 ID:3bhq4qsX
児童文学の魅力
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1275990305/l50


809 :なまえ_____かえす日:2010/06/08(火) 22:56:53 ID:Phcr7D8B
にゅーそくで児童書のスレが立ったので書き込んだら、10レスで落ちた・・・

810 :なまえ_____かえす日:2010/06/11(金) 19:48:56 ID:99ZYGJuO
100枚のドレス

196 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)