2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この小説に出るキャラを画像化してくれ

1 :syunnya:2009/08/18(火) 17:05:53 ID:Zl2VsJXr
お題はこれから出すから落ち着け。

2 :syunnya:2009/08/18(火) 17:11:53 ID:Zl2VsJXr
名の無い話


プロローグ


ある家で火事が起こった。その家に暮らす4人が取り残され、当時、17歳の少年「森川 賢」は自力で逃げてきた。そして当時、15歳の少年「森川 千秋」は2階から飛び降りた。しかし、残りの二人は・・・
 その2日後、助かったうちの当時、17歳の少年が失踪した。理由はわからない。ただ、その少年が失踪した日は雨だった。
この事件はなんなのだろうか・・・

3 :syunnya:2009/08/18(火) 17:13:58 ID:Zl2VsJXr
本編



 朝だ。ベッドから起きる。制服に着替え、学校に行く。
今日は夏休みが終って1週間たった日だ。まだ少し眠い。
時間に余裕があるため、歩いていく。10分かかって学校に着く。
通っている学校は、創立してまだ50年も経っていない、だいたい新しい
学校だ。それで幽霊などの話はあまりなかった。だが、あんなことになろう
とは・・・

それは、3日前のこと。いつものように学校に行き。いつものように授業
を受けて終ったときのことだ、体育の授業で男子更衣室に行ったときのこ
とだ。珍しく一番早く来た。そして、扉を開けたそのときだ、目の前に見
覚えのない少年がいた。他の学年の生徒と思い、なるだけ声を掛けなかった。その少年の隣に座った。しばらくして他のクラスメイト1人がやってきた。しかし、
「いちばーん。って森川が1位か。今日は早いね〜。一人だけで寂しかった
ろ〜。」
「何言ってんだ。ここにもう一人いるじゃないか。」
 隣を指差して言う。
「おまえの隣にはだれもいないじゃないか。それとも俺にみえないなにか
が・・・。」
「よくみたらだれもいないや。ははは。みまちがえたみたいだ。」
 そういってその場ごまかす。それから着替えていると、他のクラスメイト
がぞろぞろと来る。
「これは大変なのが現れたぞ・・・」
 あれが見えているということは言葉さえわかれば話もできるのではないか
と思い、みんなが出て行くまで待った。
 5分位してクラスメイト全員が出て行った。横にいる謎の生命体に話して
みることにした。
「・・・どうも、はじめまして。僕は森川といいます。君は何でここにいる
のですか?」
 横の幽霊(?)は口を開こうとしない。
「あの〜。聞こえてますか?」
 気付いていないのか?それとも聞いていないだけか?おもわず我を忘れて
・・・
「きいてんのかそこの黒の服を着た幽霊!」
 相手のほうはびっくりしてこちらを振り返る。やばい。俺はどうなる?こ
いつの仲間になっちまうのか。そう考えていると、相手が返事を返してきた。
「へぇ〜。あんた、俺が見えるのか?独り言なら返してくるはずないけどな
。」
 肩に手を伸ばしてみた。透けることなく手が当たった。
「驚いた。触ることもできるか。」
 返さないとこいつが何者か分からないと判断した俺は、すぐに返事を返し
た。
「もちろんはっきりと見えています。あなたはいったい何者ですか?」
「見てのとおりただの幽霊だよ。この近くで死んでここが居心地いいから
いるんだよ。まさか幽霊が見える人間がいるとは思わなかった。」
 俺は考えた。「今日まででこの近くで死んだ人間なんて聞いたことがない」とそれならとっくに報道されている。
「安心しろ。おまえを殺すなんて考えてない。」
 そんな疑問は置いておいて、授業が始まりそうなので、
「悪いけど、授業が始まりそうだから話は昼休みにしてくれない?」
「ああ。いつでもいい。」
 意外と軽くOKしてくれた。そういうと更衣室を後にした。

4 :syunnya:2009/08/18(火) 17:15:00 ID:Zl2VsJXr
 それから4日たったときのことだ。もうそいつとはすごく親しい仲に
なっていた。隣にいる幽霊がつぶやいた。
「明日までか」
 最初は何のことかわからなかった。だが翌日。更衣室に行ってみると。
幽霊が消えかかっていた。
「おまえ。どうしたんだよ。」
「みてわからないのか?消えかかってるんだよ。」
「そんなことは見れば分かる。どうして消えかかっているかを聞いてるん
だ!」
「どうしてかって?実際のところ俺は生きている。俺は魂を肉体から自由
に出入りできる体質なんだよ。それができる期間が今まで話してきた5日間
だ。」
「どうしてそれを言わなかった!」
「これは俺の仕事でね。俺は幽霊が見えて触れる人間を探していたんだよ。
それがおまえだったんだよ。」
「何でそんな人を探す必要があるんだよ。」
「俺の仕事は魂が見えて、運動神経が高く、その他の超能力を使えるやつ
5人を探しあつめること。この条件をそろえると世界のバランスが保てる。そろえるのが遅いと世界のバランスが崩れ。この世界は消滅する。」
「そんなふざけた話し信じれるか!」
「信じられないなら信じなくていい。おまえは5人のうちの一人に入ってる
んだ。そのうち生きている俺に会えるはずだ。」
 そういうと消えていった。それから1年経つころには忘れていた。あの事
件が起こる前までは・・・

5 :syunnya:2009/08/18(火) 17:16:00 ID:Zl2VsJXr


それから2年後の3月。いつものように家に帰って宿題をしようとした。
机にある鉛筆を拾って・・・。
「?」
そのとき、何故か手元に取ったはずの鉛筆が消えていた。
「確かにとったよな?」
 そう思い筆箱の中から鉛筆を取り出そうとする。しかし、筆箱がない。
(確かにかばんに入れたよな。)
 不思議に思っていると下から、叫び声が聞こえる。間違いなく、兄
「森川 賢」の声だった。
「火事だ!」
 あわてて下に下りてみる。確かに火がついている。よく見ると、それは
まるで自分の部屋に向かって燃えているように見える。まるで自分からこぼ
れ落ちたかのようだ。なにがあったんだ。
(まず出口を探そう。)
 そう思い家の外へ向かう。しかし火は自分を、よほど家から出したくな
いのか目の前に立ちふさがる。まるで自分について来るかのようだ。
 そうしている間に火は燃え広がり、たちまち2に追い詰められた。このまま死んでしまうのか。そう思ったとき自分は窓に向かって走っていた。そして窓を蹴破った。そして、何故か上手く着地した。2階から飛び降りたはずなのに・・・
 すると人が近づいてきた。
「大丈夫かい?」
 そう聞いてきた。どこかで見たような顔だ。そうだ、あの更衣室の幽霊
だ。するとそいつは手を近づけてきた。そして、その手から光が放たれる
。俺はその場に倒れこんだ。


6 :syunnya:2009/08/18(火) 17:18:00 ID:Zl2VsJXr
エピローグ


目がさめると 白い見知らぬ天井が見えた。ここは・・・病院。何故ここにいるのだろう。何も覚えていない。看護士の話によると、どうやら家が火事になり全焼だそうだ。親がいなくなり、残ったのは俺と、兄の「森川 賢」だけだそうだ。しかし、その3日後失踪した。
いったい何故、家が燃えたのだろう。何故兄は失踪したのだろう。
その原因はわからない。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 18:50:31 ID:xQCpJNwZ
VIPでやれ

8 :syunnya:2009/08/19(水) 11:47:57 ID:s7ayDb/X
<<7
流石にだめか

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 16:29:19 ID:20eDTayx
<<7

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 16:42:58 ID:brrVvD18
<<7

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 18:50:54 ID:iDRGp8SO
なーにが「森川 賢」だよwwwwww
せいぜい黒歴史になって数年後もだえ苦しめや

12 :syunnya:2009/08/21(金) 15:18:48 ID:zK4R0aqC
≪11
そろそろかもな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 15:54:10 ID:RE+eoXVp
<<12
そうかもな

14 :syunnya:2009/08/21(金) 17:06:16 ID:zK4R0aqC
なんか<<が流行ってきたな。

15 :syunnya:2009/08/22(土) 14:28:40 ID:VZSj8xFv
絵はまだか

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 00:42:13 ID:Y2AGu7VK
<<

17 :syunnya:2009/08/23(日) 19:09:22 ID:fHmla0Gr
≫だと思う
俺のミスだ

18 :syunnya:2009/08/23(日) 19:14:44 ID:Y2AGu7VK
<<だと思う俺のミスだ

19 :syunnya:2009/08/27(木) 15:32:49 ID:f049w/mW
絵師はまだか・・・

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 10:58:36 ID:FpUpfl7N
もう夏休みも終わるなw

21 :blueirisr8 ◆2kGkudiwr6 :2009/08/30(日) 18:30:59 ID:UgcuUyOV
イラレ板って冷たいところがあるので、もうちょっとマシなレスがつきそうな
(イヤ、もっと来ないかもしれないけど)シベリア超速報板を紹介します。

小説家志望・漫画家志望・イラストレーター志望が集うスレinシベリア
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1248959252/l50
もしよかったら、こちらへどうぞ。
ちなみにワタシはイラレ志望といえばそうなんですが・・・。

22 :blueirisr8 ◆2kGkudiwr6 :2009/08/30(日) 22:29:03 ID:UgcuUyOV
本当にこのイラストレータ板は過疎板だな。まだシベリアの方が賑わってるよ。
まだ、下がらない、このスレ・・・(^^;
暖かいレスが欲しくなったらシベリア板へきてください>ALL

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)