2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

HIVは生物テロの失敗作

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 01:16:22 ID:k2o8jlYJ0
なの?
ttp://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_genocide1.html

2 :≧ameika≦@どうやら美人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/28(火) 01:19:22 ID:qBaWviWa0
>>1
元々はアフリカの猿が持っていた病原体が、何らかの経緯を得て人間に感染してしまったものです。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 01:21:12 ID:k2o8jlYJ0
>>2ちゃんと読めやカス

4 :≧ameika≦@どうやら美人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/28(火) 01:47:54 ID:qBaWviWa0
>>3
オメーがかす。おっと、荒らしはスルーなんだった。
マジレスしとくと、論文以外のソースは、そういうのは個人の勝手な考えで書いているものもあるので
ちゃんとしたソースにはなんないです。教科書にはきちんと猿が持っていた病気だと言う風に載ってますから。
アメリカで遺伝子操作をした、などと言う話は聞いた事無いです。他にもソースがあったら別ですが、、、。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 02:13:33 ID:GY3XPxy60
闇に葬られた真実か。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 05:14:17 ID:gVYn4Njb0
有名な話だと思うが。
ま、何を信じるのも自由だけど、どれも妄信すべきじゃないね。
カスと言い合ってるようじゃだめだ。

7 :≧ameika≦@どうやら美人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/28(火) 06:05:07 ID:OfYeAQ+B0
>>5
>>6
そういう内容の論文は少なくともJSTORとかじゃでてこないです。
例えば、いまだにネオナチ、部落差別みたいな事をする人もいるでしょ、
そういう偏った考えの人が書いた物も沢山あります。
そういう人は特に知識が充分でないのに独学で間違った知識をつけている場合が多いです。
たとえ有名でも、例えば、”ステビアが体に悪い、発がん物質だ”と言うのは、迷信だとされています。
いまだに何の科学的根拠もみつかっていなく、ステビアによる発ガンの例もみつかっていない、というか、
発ガンの原因がステビアだとは証明された例がありません。
それどころか、糖尿病や高血圧にもいいという話もあります。ウィキペディアにも多分かかれていると思います。
ウィキペデイアこそ誰でも編集できるので常に正しい事が書いてあるとは限りませんが。

インターネットは、「嘘を嘘と見抜ける人じゃないと使うのは難しい」と思いますよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 07:18:45 ID:gVYn4Njb0
うーん、私はどちらにしても全てが正しいと思い込むべきじゃないと言ったのに。

HIVがどうやってできたかの科学的根拠がしっかりとあるならいいけど、そうじゃないと言われているよね。
ステビアにしても、発ガンと完全に関係がないと科学的に証明されない限りは
残念ながら疑いは晴れない。また新たな事実が今後発見されてもおかしくない。
通例として現在の科学的状況による主張は使ってもいいとは思うけど
それで人の意見を完全に跳ねつけるのはどうかと思う。

所詮、嘘を嘘と見抜くことも自分なりの真実を見極めることにしか過ぎないような。

9 :≧ameika≦@どうやら日本人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/28(火) 12:42:24 ID:qBaWviWa0
たしかに、人間が進化によって誕生したか、クリエイションによって神様に作られたか、どちらも証明する事は不可能です。
化学を、きちんと勉強していれば習うと思うのですが、”化学で100%照明の出来る事” は世の中に一つもありません。
化学は、そんな事を言っていたら後々変わって来る物ばかりで、照明可能な物は無いと思いますが。
ステビアに関しては、何故発ガンと関係していると言うアイディアが出て来たのかわかりません。
上のエイズが生物テロとして作られた、と言う話も同じような物だと思っています。
つまり、全く根拠がありません。
それなりの理由があるのならまた違うと思いますが。
疑いが晴れ無いどころか、どうして疑うのかもわからない状況です。
強盗が会ったときに、全く関係のない人を、事件が起こった時に犯行を起こせる範囲にいたからと言って容疑者に加えてしまうような物です。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 13:19:10 ID:SbdzabJeO
そういや昔どこぞの博士がHIVはゲイが性交した際に他人同士の精液が混じり突然変異して出来たとか言ったとか言わないとか。
もともと精子って生殖細胞なんだから生命の神秘みたいなものが潜んでいそうだし、生物兵器説と同じくらいの信憑性はあるんじゃない?
(どっちもほとんど信憑性ないけど)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:15:06 ID:gVYn4Njb0
そう言うならなおさら
「人間は進化によって誕生したからその説はありえない」
「人間は神によって作られたからその説はありえない」
「HIVはサルから人に突然変異して広まったからその説はありえない」
どれもハッキリと言う事はできないんじゃないの。
>>1は確かにおかしな説だけど序盤に書いてあるようなHIVがサルからヒトへ突然変異する際に
人為的な操作が行われた可能性はまだ大いに否定することもできないし。
2chだからこそおもしろおかしく論じていくのもいいと思う。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:43:54 ID:aKRnRaJcO
失礼。
HIVはイルミナティが人口削減の為に作った人工の
ウイルスである。
イルミナティのメンバーはEU諸国中心なので、黒人を特に嫌った。なのでターゲットにされたわけなのである。もちろん特効薬も最初から開発済である。
2010年前後までに地球の人口を7割削減することが
すでに国連で決まっている。その為にはHIVだけでは計画に追い付かないので、NASAも協力したウイルスを仕込んだ企業向け精水機、バーコードを読み込む時に食品の成分を悪玉に変える赤い光等。第3次世界大戦もプログラムに入っている。2008年前後で、
   もうやめておきます

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:01:52 ID:V5fvyBWf0
まるで邪鬼眼だなw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:41:10 ID:QftRZKT7O
HIVはもともとはある部族だけが持つ、風土病に過ぎませんでした。
その部族はエイズによって滅ぶことはありませんでした。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 07:49:03 ID:PvtYDG/v0
実際の所どこで最初の患者が出たの?

16 :≧ameika≦@どうやら日本人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/29(水) 09:35:20 ID:Lg7f+QZi0
どこまで真剣にいってるのかどこまで釣りかもうわかんない;
仮に真剣だとして、どうしてそんなアホな事が言えるんだ。
嘘の情報広めたきゃVIPでもいってくれ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 10:43:36 ID:V5fvyBWf0
ネタスレとして盛り上げたいからに決まってるじゃないか。
君がやけに排他的だからこうしちゃったのさw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 11:20:13 ID:h/zwvIIJ0
ほんとコテハン君来なくていいよ。張り付きすぎ!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:07:55 ID:Q9vyw48m0
アフリカだかどっかの男が獣姦して病気になったのがはじまりだろ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:10:33 ID:0XarSP3t0
>>19今更どうしたの?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 14:25:17 ID:ciM95WqO0
都内に住んでる20歳
変態メールでいじめてください。。。
genekitaiikukai@xxne.jp


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 17:43:17 ID:ib9sLyVhO
HIVがフォートデトリックで人口減少政策の一環として人為的に作られたのは知ってる
1972年のWHOが天然痘ワクチンの標的にしたエリア。なぜ翌年にこれらの国々で避妊が合法化
ヒントを無駄にする輩こそ愚かで人禍に巻き込まれてる みごとに

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 21:48:34 ID:QKBHvZ4c0
http://alternativereport.seesaa.net/article/28321418.html
キタコレ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 08:59:39 ID:88JCCjF+O
>>23のソースを見てもまだ「HIVは自然発生したんだ」と言い張る御方は脳まで侵され崩壊し始めてると自覚されてたほうがいい
否定して事実を彎曲しても結構 逆に勉強不足を露呈するカタチになるが
全ては1957年、アラバマ州ハンツヴィルのオルターナティブ3計画から始まった。グローバル2000では地球人口をいかに抑制するかが議論された。
同じ頃、ビルダーバーグ会議はキッシンジャー人口減少政策“the Heig-Kissinger Depopulaion Policy”に着手。
歳出委員会の聴聞会や連邦議会への予算などをもって最終的にMKナオミ計画に発展し国防総省(DOD)がこれを承認。
DODの研究技術部門副所長がお膳立てをして、上院委員会で人間の免疫系を破壊する新種ウィルス製造の可能性まで証言している。
これらをはじめとする事実の前では逆説は唱え難い

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 11:13:07 ID:tafLadgN0
本当に意図的に作り出されたとしたらそれこそ近い将来に特効薬が出来ても
おかしくないだろ、自分たちにも感染することを防ぐために必ず解毒剤とも
いうべき根治薬は持ってるはず。毒が人間によって開発されたとしたら薬も
人間の手によって開発できる。スーパーエリートの学者も所詮は人間、人間で
ある以上はそれほど大きな能力差は元々ないんだし。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 18:14:05 ID:+QcI4E7p0
>>25治し方を知っているけど口外できないんだよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:23:11 ID:1eCPbt4I0
この前、チンパンジーが起源だって新聞に載ったばかりだけど・・
 まぁ、どっちでも、いいんだけどさ

どっちが、キチガイ扱いされるかって言えば、やっぱスレタイ信者だよね

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 02:31:52 ID:+Nse/5hrO
http://j.pic.to/7jlwi

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 05:01:52 ID:QvGSEGdq0
オカ板のほうがいいんじゃね

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 10:30:41 ID:HvbkB4gg0
『エイズはアメリカの作った生物兵器!?』
http://www2u.biglobe.ne.jp/~kotarou/conspiracy_html/no1.html

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 23:33:49 ID:KO25a/V90
横レスだが、筋萎縮性側索硬化症の特効薬はできないのかな?
うちの母がそれなんだよね(T-T)

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 00:23:29 ID:qn8CNhlGO
スタート画面でコマンド入れれば治るよ{^0^)ー・

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 01:01:34 ID:QjNilgTvO
仮に私が開発者で>>25が特効薬を発見したとする。俺は真っ先に>>25を殺しに行くのが筋だろう
2001年以降全世界で48人の微生物学者が普通とは言えないような状態で死んでいる。彼らはみなバイオテロリズム対策の権威だった

この件に関するウェブサイトはまだネット上に多く存在する。

【ウィルダネスプロジェクト マルコニー社】

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 12:30:08 ID:OZe7GgnZO
こりゃすごい

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 16:56:29 ID:5kzhJ0B8O
ググッたらHIVはアフリカ猿から人間に移ったというサイトが多数あった

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 17:12:36 ID:wqk5xUxEO
まさにミステリー

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 23:38:36 ID:GWcwuK8JO
>>31 とっくにできてるよ









そう、おまいがそばにいることが特効薬さ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 00:33:43 ID:WhX1sE5iO
>>37
(;∀;)イイハナシダナー

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 13:18:42 ID:jj+D8TvaO
実際に一匹の猿から噛み付かれて世界中で一気に感染者を出すなんて統計的に不可能じゃないか
サバンナ・モンキーの遺伝子構造から考えると人間にこの種の病気を移すのはありえないらしいし 辻褄合わないことが多いんだよな

40 :31:2006/12/11(月) 17:39:56 ID:jVm0rzOh0
>>37

ゴメン、笑えないから。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 20:04:21 ID:D6FquJ4R0
人間が作ったポリオワクチンが変異したんじゃないかって説もある。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 01:54:48 ID:T/2+vSTqO
うそだろ?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:40:18 ID:KOTLfI5rO
これが本当なら許されんぞ!

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 09:38:21 ID:J6DO7qUIO
俺はこんな世界許さないぞ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 20:53:00 ID:kSd8SUwTO
アメ公氏ね

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 21:30:14 ID:ZBt4bpHlO
このネタ、北野武が鼻で笑ってたぞ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 23:45:13 ID:PBKRK3PsO
>>31 それは脳神経外科医に相談してみれば。

それからアフリカではチンパンジーも食料の一つ。腕やら足やら内臓やらたたき売りされている。
血を使った料理やら…

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 02:52:34 ID:K1NgbRpdO
少なくともエイズは過去には日本になかった病気だな。
どっかから輸入されたのは事実

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 12:53:07 ID:00gFGskK0
HIV感染者が服薬している抗ウイルス薬を未感染者が飲むとエイズ感染
予防になるらしいです。病院の看護士はそうやって感染を防ぐそうです。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 12:38:24 ID:M/fZvEz/O
アウトオブブレイクかよ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 12:57:46 ID:ELl/hNMVO
アウトブレイクage

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 17:59:13 ID:QwVB6rK7O
戦国時代には小姓の決の穴掘る大名とかいたのに日本に無かったのは可笑しいね!

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 01:41:12 ID:qIacQ/ZNO
エイズって病名が決まったのは何時なの?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 17:16:32 ID:788O4+5P0
>>52
そのころウィルスが存在しなかったんなら、なりようがない。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:19:18 ID:N8av2k3qO
私、このスレ見るまで猿からだと思ってました。
生物兵器の失敗なのかどうか、完全に信じてるわけではありませんが、もし、そうだとすれば、この世の中に罪もなく産まれて来たAIDSの子供たちがかわいそうで…。泣いてます。
早く完治する薬作りやがれっ!って思います。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 13:26:56 ID:92HcOY0kO
>早く完治する薬作りやがれっ!

お前が作れば?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 01:33:53 ID:EjMxP+N0O
空気感染するHIVウィルスはすでに開発済みなんだってさ

58 :30年の臨床経験をもつ皮膚科Dr今井弘子:2007/02/23(金) 14:57:35 ID:juR5cULK0
時間の問題ね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 15:08:27 ID:q6s+L/j5O
知り合いの人が大金積めば治せるよ!って言っていたんだけど嘘かな?
新型の感染後すぐに発症しちゃうタイプのだと治せないけどね!って言っていたけど嘘だよね?
本当ならノーベル賞もんだし…。ここのスレを見て、
本当に人工を減らすために作られた化学兵器なら治る薬もあるんだけど公表しないってのもあるし。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 17:21:22 ID:KFjfdSknO
外人がなんかの動物とヤってウイルス持って、そいつが人間とヤってウイルスが増えたんじゃねーの?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 21:57:13 ID:jEgweOK10
だったらWHOが出してる感染率1%以下って言うのも怪しいんジャマイカ?
実際1%以下にしては感染者増加が急すぎる希ガス


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 23:12:24 ID:NE1yTrADO
こりゃすげぇ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 03:14:27 ID:MFeUhUqx0
昔都が学生向けに配っていたHIVについてのパンフレットの中で
HIVウィルスはアフリカの方で生まれたという説が多くの学者の間で有力です
しかしアメリカの工作機関や原理主義者が作ったと信じている学者もいます

…とか言う記述があってびっくり  これ書いたのはUFOとかマジで信じている石原?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 04:01:42 ID:MFeUhUqx0
エイズホットラインの電話がポルノサービスになっていた件−米国
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1172840636/l50

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 23:15:44 ID:IweVnvbW0
【カナダ】宇宙人の先進技術で地球の気候変動を阻止?=カナダ元国防相
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1174188768/

世の中にはいろんな人がいますから…

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 17:00:20 ID:K7Fid4Ba0
ウガンダではエイズ予防対策が成功しているといわれていたが、
アメリカの宗教団体による反コンドーム宣伝が行われたことで事態が悪化。
2004年にはアメリカの圧力によってコンドームの無料配布が中止され、
ウガンダ国内のコンドーム価格は税率引き上げにより最大500%上昇した。

国連事務総長HIV/AIDS特別代表スティーブン・ルイス
「禁欲のみを重視するアメリカのエイズ政策はコンドームの役割を軽視し、
 アフリカにおけるエイズとの闘いの妨げになっている」

“The White Man's Burden” William Russell Easterly
「コンドームや性教育などによって感染を予防する対策は、治療薬よりはるかに安価で効果が高いが、
 アメリカやカトリック系の国はコンドームに開発援助が使われることをきらう。
 こうした愚かなキリスト教道徳のおかげで、毎年何十億ドルもの援助が浪費されている。」

南アフリカ宗教評議会事務局長モレフェ・ツェレ博士
「アメリカ〈大統領エイズ救済緊急計画〉がコンドーム使用に否定的な見方を煽っている」
http://www.sacc.org.za/news05/condoms.html

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 02:08:27 ID:5riySeRC0
age

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 22:31:46 ID:+Kst6ZEh0
HIVって、異常に増えた人口を減らす為のウイルスじゃないのかな?なんて思うんだけど。
しかも、都合よく貧困層などに広がりやすい特徴もあるじゃない?日本じゃ、薬害エイズのかたには申し訳ないけど
あほなヤツらが感染しまくってる。まぁ、リアル版ゾンビみたい感じかな?
人口は今より、半分でもいいぐらいだそ。結局、人間の生命力の方が強かったという結果、失敗ウイルスなんだろう。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 23:27:54 ID:0uJZSb4G0
>68
いや、単に薬で命を長らえてるだけ。
薬がなかったらこんなに広がってはいないかもしれん。
それだけ恐れるかなら・・・。

もっと広報活動をしなければ自分の子供、孫とかが本当に心配になる。。。。

70 :習いました:2007/04/11(水) 12:05:17 ID:th+AknYJO
HIVってたしか
アフリカでゴリラだっけ?サルだっけ?
の間だけで流行ってた病気だったらしいよ。
それがいろんな過程を経て人に感染したんじゃなかったっけ?

だから正式にはアメリカかが初めてっていわれてるけど、
その前からアフリカでは感染者がいた。っていうんじゃなかったっけ??

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 03:53:21 ID:ZjpoQ/I9O
それも根拠のない仮説

72 :ameika黒羊♥ ♣ ♠ ◆Qru7kCeUSA :2007/04/17(火) 03:59:22 ID:7QkRWr8+0
>>71
最初はアフリカで風土病として確認されているから根拠なくはないと思う。
書き込むときは根拠がないと思う理由なんかも書いた方がいいよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 08:46:52 ID:JbcPBGJ50
原爆を落とした国だからね、不思議ではない

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 15:05:00 ID:eCihksYN0
だいたいアメリカの先住民はインディアンなんだろうしな
サングラスが流行するのもその土地に適していない現れ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 17:56:17 ID:eMlYze2/O
NYの同性愛者の間で急激に広まったのが解らん
アフリカとNYの同性愛者に繋がりがあるのか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 21:15:44 ID:SkrpcdWI0
え!?エイズって感染源とかあるの?たとえば、エイズじゃない健康なAさん
BさんCさんDさんが乱交して、Aさんの精子が入ってるCさんのマンコ(orアナル)
にBさんの精子をぶち込んで、そのA,Bさんの精子の入ってるマンコにDさんも精
子を注入とかすれば、エイズウイルスって作れる(というか感染)んじゃないの?
教えて!エロイヒト!!



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 16:47:20 ID:Sa1EIKKnO
わかんね

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 03:41:19 ID:FdOypD86O
>>75
たしかその通りだったと思う
彼らには政府が催すある病気の予防接種をうけていたという共通点があったな

アメリカ政府と州、軍がなんらかの形で関与した可能性は否定できない

宮沢喜一元首相の訃報にキッシンジャーという政治屋が反応してるがこのキッシンジャーという名を聞いてここに来てみた

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 04:04:49 ID:FdOypD86O
高校時代に生物工学専攻していた。その知識に基づいてモノ言うと

エイズウィルスの発生源は獣姦やら乱交、とあるがこれはおかしいw
異なる生物の細胞同士が自然に結合するなんてありえない話で突然変異なんてのもマンガの世界

裏を返せば、大規模な施設と莫大な研究資金があって初めて為せるわざ。
ここまで規則正しいウィルスはまず他に例がないんじゃない?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 01:13:52 ID:RvzyqhwXO
そうそう
山羊ならわかるがさすがに猿とやるような奴はいないだろ
ひっかかれるくらいで感染するとも思えん

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 08:52:28 ID:H2++fcxq0
アメリカ政府なんか信用するな。
「タスキギー梅毒人体実験」など
悪質な非倫理的人体実験を平然と実行する国だ。
表向きの発表など信用できないね。
HIVウイルスには人為的な発生を感じる。

タスキギー梅毒人体実験と黒人被害者への大統領の謝罪
http://cellbank.nibio.go.jp/information/ethics/refhoshino/hoshino0052.htm

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 11:11:29 ID:n1Y2nvd20
「アフリカのHIV感染拡大の主要原因は、セックスによる感染ではなく、医療現場での注射針や輸血」
という説が2003年にイギリス医学協会が発行する「International Journal of STD & AIDS」に報告された。

・アフリカのHIV感染拡大は一般的な性感染症の拡大パターンに合致していない
・HIVは異性間のセックスよりも感染した注射針の使用やHIVの混入した輸血の方が感染しやすい
・アフリカの性行動は、北米やヨーロッパなど、感染が明らかに低い地域とほとんど同じ
・アフリカでは、複数の人に消毒なしに同じ注射針を使用する行為が、毎年数百万単位で行われている
・感染した注射針からの感染や輸血その他の医療現場での感染がHIV感染拡大に寄与している

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 10:22:54 ID:A00H7yqd0
>>81

恐怖の人体実験
医学は何をして来たのか
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/medical_experiments.html

米国における人体実験と政策
http://www.asahi-net.or.jp/~rz7t-tcy/vuniv99/exp-lec5.html

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 10:54:10 ID:A00H7yqd0
このスレのリンク先まとめ

>>1
「エイズ=生物兵器説」の真相
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_genocide1.html

>>23
現代に生きるナチスの人類絶滅計画
http://alternativereport.seesaa.net/article/28321418.html

>>30
『エイズはアメリカの作った生物兵器!?』
http://www2u.biglobe.ne.jp/~kotarou/conspiracy_html/no1.html

>>81
タスキギー梅毒人体実験と黒人被害者への大統領の謝罪
http://cellbank.nibio.go.jp/information/ethics/refhoshino/hoshino0052.htm

>>83
恐怖の人体実験
医学は何をして来たのか
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/medical_experiments.html

米国における人体実験と政策
http://www.asahi-net.or.jp/~rz7t-tcy/vuniv99/exp-lec5.html

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 13:02:21 ID:mrhQ3wj30
>>61
世界人口は70億人といわれています
それの1%に値する数は7000万人です

86 :裏参道:2007/08/04(土) 13:52:09 ID:2oN+F0Rv0
誰か詳しい人いないかな?炭素菌等の生物兵器は
今現在人工的に造る事は不可能と何かで読んだ。
逆にこの短期間でHIVの治療分野は凄いスピードで進んでる。
それこそ人工的に造られた証拠だと・・・、
確かドイツの医学博士が言ってたと思うんですけど。
乱暴な書き方だけど詳しい人いたら教えてください。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:55:55 ID:wA7G9xDP0
>逆にこの短期間でHIVの治療分野は凄いスピードで進んでる。

儲かるから。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 13:07:57 ID:KOq2Xrbq0
マイコプラズマ・ファーメンタンス(仮称)は、HIV<1-4>の皮膜遺伝子<1-5>
の多くを含む生物体である。このHIVの皮膜遺伝子は、生物兵器の実験
室内で恐らく最も多く兵器用細菌類に組み込まれていた。
http://www.asyura2.com/2us0310/bd30/msg/156.html

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 06:49:46 ID:IjcJ2aLt0
普通に考えて生物兵器
もうバレバレだろ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 00:22:21 ID:d841AxzmO
>76エロい事考え過ぎだ!

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 19:11:04 ID:TGvAZ0otO
作ったのは731部隊だ!

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 21:55:37 ID:eZz0Fmbo0
そのウイルスは穀物に感染し、食料を激減させる。

穀物を襲うウイルス Ug99
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/06/post_2.html

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 18:59:03 ID:E9ODl6K40
>>84
>>88

何なのこのオカルトサイト(笑)
こんなサイトお気に入りに入れてるやつ見つけたらボコボコにしてぇwww
男だったらチンポ切断、女だったらマンコ縫合モノやwwwww

http://www.asyura2.com/
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/



94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 17:43:56 ID:Xooz27PrO
>>93
なんやねん
このキチガイサイト荒らしたろか!!!



あげとくでぇ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 12:05:50 ID:5YVA6TWR0
日本は少子化になってきてる。その上、じじばばがやたら多くなってきてる。
10年後社会を担う今の10代、20代がアフリカみたいにエイズでやたらしんだらどうなるだろうか?
成り立たないわな?普通に考えて若者に死なれたらこの先やっていけないだろ。
安易に想像つくのにあまり政府は必死になってないよな?
俺らは泳がされてるように感じる。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 13:10:20 ID:T1ZgRW/V0
>>95
政府が必死になる訳ないじゃん
バレるのが分かってるのに年金を使いまくれる人間が、この民族の為に何かをしようとすると思うか?
上の人間は自分達さえ助かればいいのさ
泳がされてるんじゃなく見放されてるだけ

そんな事を考えもせず のほほんと漫画喫茶で寝泊りしてる半浮浪者を見てればこの国のバカさが分かる
日本人が賢いなんて一昔前の話で今じゃ一握り 学力じゃ他国に抜かれまくり
そろそろ真剣に日本を脱出する方法を考えた方がいいよw

そもそも日本人には危機感が無さ過ぎなんとかなると思ってるんだもんなぁ
この国のあの借金がなんとかなる訳ねぇっつぅの北朝鮮の事笑ってられるのも今のウチかもよ〜w


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 13:53:22 ID:5YVA6TWR0
→96
見放してはいないと思う。逆に自分たちだけ助かったとして、楽して生きていけるわけじゃないだろ。
一般市民がいないと楽できねえんだよ。だから、泳がしてると俺は表現した。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 18:36:49 ID:qodKm0y50
173 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/19(日) 22:32:54
ウイルスは後進国人口抑制の為にバラ撒いたっつってっだろ

儲けは他でやってるからいいし


174 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2007/08/19(日) 22:32:59

「エイズ=遺伝子兵器」の暴露
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_genocide3.html
(議論例 http://q.hatena.ne.jp/1081521694

SARS関連
http://homepage1.nifty.com/o-mino/page049.html
http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/top_news/20030503/top_1/main.html
http://www.asyura2.com/0304/health4/msg/567.html

など。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 06:33:06 ID:1aLheOzk0
>>98
激しく宗教的な如何わしさ漂ってる・・・・何このサイト・・・イタイ(苦笑)





100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 23:25:12 ID:/S/BHry/O
生物兵器説が本当なら完治する薬も必ず存在する。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 06:32:28 ID:1rfcDbixO
生物兵器?
アホ?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 10:03:13 ID:Tm+3bmix0
いまどきAIDSを生物兵器だと信じず、こういうスレ立てること自体が遅れてるだろ。
まともな研究者なら、おかしい? とすぐ気づく。
ロックフェラーら影の権力者ども、1980年代後半から「突発性ウィルス」という、
まことしやかな「自然発生」を装う、メディアによる洗脳始めていたからね。

>>100
一番効果的なのは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸を摂取したり、じっさいに昔アフリカで伝来の薬草を使って、
AIDS患者を副作用ももたらさず感知させていたアフリカ人(TBSが番組まで作った)が居た。
彼は1992年「自殺」したとされるが、もちろんやつらに殺されてるんだよ。
彼の薬草処方に関するノート等もすべてなくなっている。

まちがっても製薬メーカーの作るAIDS治療薬など使うべきでない。
製薬メーカーというのはバックの金融資本につながって、たんに儲け投機で薬を作るんだから。
そしてWHOというまやかしの機関によって、さらにAIDS被害を拡大している。
アジアにも漢方医学、チベット医学といった伝来の医療技術があるわけで。
漢方薬草にもAIDSに効果的な薬草療法が見つかるかもしれない。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 20:02:31 ID:yWjGcepuO
生物兵器?
アホかo(^▽^)o

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 20:51:53 ID:MvJ+qPmK0
>>99>>101>>103
工作員か、ただのバカな。
この手のやからこそ、それこそ簡単に情報操作にのって、「マスコミ」という真実真相を報道しない、
あるいはたいそうな肩書御仁や「権威ある機関」の、情報をうのみにする格好のカモども。

まあどうせ、アポロで人間が月に行ったこと、911事件をビンラディン&アルカイーダがやってると信じて、
米軍機の演習によるミサイル誤発射で墜落した日航ジャンボ御巣鷹山墜落事故の真相を知らない。
オウム事件をマスコミが報道している以上の真相も知らない。
なにごともこういうB層は権力者どものヨチヨチ歩きの奴隷 アホかo(^▽^)o

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 20:55:25 ID:MvJ+qPmK0
アポロで人間が月に行ってるもんだと信じ込んでいるという意味な。
もちろんいまだ誰一人、月になんか人は降り立っていない。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 01:09:25 ID:33k6gmsfO
>>104-105
その幼い純粋な心を大事にシテください

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 01:38:24 ID:Az3wYUDOO
>>106 ワロタw
確かにそういう>>104が一番メディア(ネットっつーか2ちゃんかな?)を鵜呑みにしてるからね。
嘘を嘘と見抜けないようじゃ(ry

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 13:04:04 ID:SnfNCfzJ0
>107
2ちゃん程度のもので真相を知ろうと考えるか?
サイトはそれこそ無数に存在するんだぜ pu
嘘を嘘と見抜けないようじゃ(ry

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 18:34:05 ID:8jviTEUr0
>>108
アホが無数にいるって話だろ?
生物兵器、バロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 18:39:48 ID:eQWS2zkqO
今日朝UFO見た。
ふと思ったんだが笑わないで聞いてくれ。
宇宙人とセックスして宇宙人の性病がHIVじゃないか!

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 18:53:36 ID:jcRBRnnCO
>>108>>104か?マスコミをそのまんま信じないのはまぁ良い心掛けだが、サイトなら鵜呑みにしていいのかいwww
都市伝説とか大好きでしょ?wwネットばっかやってないで本でも読みなさいwwww

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 19:50:49 ID:gfEdv34e0
陰謀論好きですね。
フリーメーソンが歴史を動かし、やがてユダヤが世界を征服する、とか、いろんなのがありますね。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 20:34:14 ID:ctB7UoIb0
>>109-112
事実は、事実だから、しゃあない
そのメンタリティじゃあ、目のまえに像が居ても、像なんて居ないよw kowaっ
>>111
>本でも読みなさいwwww
そういうこと書いてる本、いくらでもありますw
すこしは、本でも読みなさいwwww

まあここまで日本人の知力が衰弱するようでは、邪悪な権力者どもの思いのままね。




114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 20:35:46 ID:ctB7UoIb0
×像 → ○象

しつれい

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 01:31:04 ID:PGsN8hew0
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    
    |      |r┬-|    |      まあここまで日本人の知力が衰弱するようでは
     \     `ー'´   /       邪悪な権力者どもの思いのままね。
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwwwwwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 09:34:35 ID:jA+drvDV0
事実だ事実だって、
いったい何をもって証明してるの?
そう説明もできる、って程度じゃ、事実とは言えないよ。
それに、もし仮に、それが事実だとしたら、あなたに何ができるの?
こんな板で同士でも作って、何か現実的な対抗策でも講じるとでも?
とにかく、世界中に、あなたたちみたいな陰謀論信者はごまんといるだろうけど、何もできないじゃん。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 12:06:53 ID:jA+drvDV0
>いまどきAIDSを生物兵器だと信じず、こういうスレ立てること自体が遅れてるだろ。

事の真偽以前に、こうした姿勢で多くの人に議論を吹っかければ、カルト信者あつかいされるのは目に見えている。
御説がどれだけ世間で評価されてるかわかってるの?わかってない?
そんなこともわからない人間の世界観なんて、誰がまともに相手すると思う?
世人は皆騙されておる。愚かぢゃ、なんてゴタク並べても笑われるだけ。
よくいるんだよな。
飲み屋で、フリーメーソンの日本攻略とか、UFOをメリケンが隠してるとかの話を、クソ真面目にして、周りから冷笑されてるのって。
大衆なんて騙されて洗脳されやすいもんだってのは事実だけど、どう考えてもあんたの姿勢は他人に説得力をもって訴えるものじゃないよ。
で、それが通じなければ、お前らは愚かじゃ・・・じゃあね。
少し頭冷やしたほうがいいよ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 18:33:17 ID:KKHiGLqj0
猫エイズってのもある罠。FIVってウィルスな。宇宙人には猫も脅威なのだなw

119 :ミドリ十字と731部隊:2007/09/06(木) 19:30:34 ID:Do3oK09h0
『ミドリ十字と731部隊ー薬害エイズはなぜ起きたのか』 
松下一成  1996年  三一書房 ISBN 4380962954

内藤 良一(ないとう りょういち、1906年12月26日 - 1982年7月)は、
日本の陸軍軍医大佐。防疫給水部731部隊で活躍。
戦後は日本ブラッド・バンク(ミドリ十字)を設立。

731部隊は日中戦争から太平洋戦争中にかけて発足した旧日本軍のBC戦
(生物・化学兵器)研究機関「軍医学校防疫研究室」の下部組織である。

731部隊の情報を欲した米軍は、石井四郎をはじめ731部隊の幹部との間で、
731部隊が行った人体実験のデータを提供する代りに731部隊を法廷で裁くこと
を免除したとされている。東京裁判においても731部隊の関係者は誰1人として
裁かれていない。

1964年、日本ブラッドバンクは社名をミドリ十字に変え、会長となる。
731部隊出身者が多い。

薬害エイズ事件(やくがいえいずじけん)とは1970年代後半から
1980年代にかけて、主に血友病患者に対し、加熱等でウイルスを不活化
しなかった血液凝固因子製剤(非加熱製剤)を治療に使用した事により、
多数のHIV感染者およびエイズ患者を生み出してしまった事件である。


120 :ミドリ十字と731部隊:2007/09/06(木) 19:36:18 ID:Do3oK09h0
ミドリ十字
各種血液製剤製造の主要メーカーであった。
創始者内藤良一は国際法違反の生物兵器の使用や捕虜の人体実験を行い数千人を
虐殺した旧日本軍731部隊の石井四郎中将の片腕であり、顧問北野政次は部隊長
を一時期務めた。取締役二木秀夫は731部隊二木班班長、右翼系政界誌
「政界ジープ」の発行者である。

1950年 - 株式会社日本ブラッド・バンクを設立。
1964年 - 社名を株式会社ミドリ十字に変更。
1980年代 - この時期に日本国外で非献血(いわゆる売血)で得られた血液を
(主に当時子会社だった米国企業を通じて調達し)原料とした非加熱処理の
血液製剤の多くにHIVやHCV(C型肝炎)ウィルスが含まれ、投与患者がそれらの
ウィルスに感染し被害に遭う「薬害エイズ事件」や、現在の「フィブリノゲン問題」
などが起こる。また、1996年以降は薬害エイズ事件の賠償金支払いや不買運動
などによって経営不振に陥ってしまう。

ミドリ十字の創始者内藤良一は国際法違反の生物兵器の使用や捕虜の人体実験
を行い数千人を虐殺した旧日本軍731部隊の石井四郎中将の片腕

ミドリ十字の創始者内藤良一は国際法違反の生物兵器の使用や捕虜の人体実験
を行い数千人を虐殺した旧日本軍731部隊の石井四郎中将の片腕

ミドリ十字の創始者内藤良一は国際法違反の生物兵器の使用や捕虜の人体実験
を行い数千人を虐殺した旧日本軍731部隊の石井四郎中将の片腕


121 :ミドリ十字と731部隊:2007/09/06(木) 19:43:41 ID:Do3oK09h0
原因は、HIVに感染したと推定される外国の供血者からの血液を原料に製造された
血液凝固因子製剤を、加熱処理によってウイルスの不活化を行なわないまま治療
に使用したことである。後にウイルスを加熱処理で不活性化した物を加熱製剤と
呼ぶのに対し、従前の非加熱で薬害の原因となった物を非加熱製剤と呼ぶ。
HIVに汚染された血液製剤が市場に流出し、それを投与された患者がHIV感染、
エイズを発症し、それによる様々な病気で多数の死者を出した。
世界でも日本だけは加熱製剤が開発された後も2年4ヶ月以上もの間放置され、
中々承認されず、非加熱製剤を使い続けたためにエイズの被害が拡大した。
1989年5月に大阪で、10月に東京で後述の製薬会社と非加熱製剤を承認した
厚生省に対して損害賠償を求める民事訴訟が提訴され、1996年2月に
菅直人厚生大臣が謝罪し、3月に和解が成立した。
なお、この時製造販売で提訴された製薬会社は、当時のミドリ十字と
化学及血清療法研究所であり、輸入販売で提訴された製薬会社は、
バクスタージャパン(日本トラベノール)と日本臓器製薬、カッタージャパンを
合併承継したバイエル薬品(→バイエル社)である。

世界でも日本だけは加熱製剤が開発された後も2年4ヶ月以上もの間放置され、
中々承認されず、非加熱製剤を使い続けたためにエイズの被害が拡大した。


122 :ミドリ十字と731部隊:2007/09/06(木) 19:56:38 ID:Do3oK09h0
石井 四郎(いしい しろう、1892年6月25日 - 1959年10月9日)は、
日本の陸軍軍人、軍医。関東軍防疫給水部長、第1軍軍医部長を歴任する。
階級は陸軍軍医中将功三級医学博士。千葉県加茂出身。 731部隊の創設者として
多くの人体実験を行い細菌兵器を開発したことで知られる。

石井は中国での戦線拡大に伴う物資不足を解決するため、当時国際的に禁止
されていた細菌兵器に目をつけ、鉄資源に乏しい日本において細菌兵器は
安上がりで最も有効な兵器と提唱し陸軍のトップを動かす。
軍令により1936年、関東軍防疫給水部(大日本帝国陸軍731部隊)が設立され、
隊長としてハルビンにて細菌兵器を開発していくことになる。
飛行場、神社、プール等もある巨大な施設で冷暖房も完備された近代的な施設を
持ち、監獄も完備してあり、少なくとも3000人近い人を実験により殺した。

少なくとも3000人近い人を実験により殺した。
少なくとも3000人近い人を実験により殺した。
少なくとも3000人近い人を実験により殺した。

極東国際軍事裁判(東京裁判)で戦犯容疑を受けるが、米軍に研究資料を提供した
ため、訴追を免れたとされる。


123 :ミドリ十字と731部隊:2007/09/06(木) 20:09:12 ID:Do3oK09h0
>>119>>120>>121>>122
さらし上げ。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 21:23:15 ID:IAQJQgIqO
自ら晒し上げとは。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 21:27:28 ID:TGw+ui8HO
生物兵器?あほか(^-^)

126 :ミドリ十字と731部隊:2007/09/09(日) 15:11:37 ID:1LAkS2h10
>>119>>120>>121>>122
保守


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 00:55:29 ID:d6NnMb+zO
長くて読む気しない

128 :ミドリ十字と731部隊:2007/09/13(木) 15:36:27 ID:0C+BpGLU0
sage
>>119>>120>>121>>122

129 :ミドリ十字と731部隊:2007/10/08(月) 14:56:09 ID:SDZ4mjMr0
>>119>>120>>121>>122
保守


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 13:36:24 ID:o91QmzUn0
[AIDS-HOSPICE.com]のAIDS発症画像
皮膚1
http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-skin1-en-set.html
皮膚2
http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-skin2-en-set.html
性器
http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-genital-en-set.html

http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-mouth-en-set.html
肛門
http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-anus-en-set.html
その他
http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-miscellaneous-en-set.html



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 07:29:39 ID:pFLKgjhpO
>>130
自分の判断ミスにより
積み重ねたものが
崩れ逝った者の末路画像(グロめ注意)

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 03:25:25 ID:GEXZdxrHO
エイズの本当のルーツはアメリカの科学者が増えすぎる人口を抑制する為に発明したウイルス兵器だと聞きました・事実なら多分特効薬など勿論作らないでしょう・自業自得としかいいようがありません健全な生活をしていれば問題ないわけですから・

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 13:54:50 ID:exWXWe2bO
フリーメーソンと何か関係あるのかな?

134 :泉 こなた :2007/11/29(木) 00:06:57 ID:KsMNBwru0
高島彩謝れ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 21:31:06 ID:EtYn5ugZ0
>>133
フリーメーソンなどの、イルミナティと呼ばれる世界を陰で支配している層が、
人口を減らすために、そして有色人種を減らすための計画は多数あるそうです。
HIVは生物兵器として作られました。
長期懲役者が恩赦と引き換えにウィルスを注入されたのですが、
当時は潜伏期間が1年間もあるとは研究グループも知らず、
効果なしとみなされ釈放されました。その後はご存知の通り、性交や薬物の注射針などで広まってしまったのです。
しかしイルミナティは内部分裂を起こしており、これから特効薬が作られる可能性もあります。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 21:32:03 ID:WbySmiswO
ホモの性感染のやつらは
創価に入ってしまうみたいですね。
入ったらさらに人間価値下がるんだけどな
藁にもすがるって感じで
あっさり洗脳されちゃうみたい(^-^)

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 22:58:39 ID:1db3ijjq0
>>135
イルミナティにも興味あるが
それ以前にオヌシが何者なのかが気になるw

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 02:43:49 ID:rfcWY+h1O
>>137
オルタナティブ通信の人だよ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 07:16:56 ID:kjRs+stB0
お前らって陰謀論とか信じてるの?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 11:41:19 ID:xhW5y8OP0
http://mobile.boxerblog.com/t/typecast?blog_id=21774&user_id=161029

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 05:29:35 ID:gK0xqrueO
>>139
エイズウイルスが自然発生したという証拠は一切ない

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 10:36:05 ID:FIXUkcH90
839 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/07(金) 01:55:17
『エイズが実験室から誕生したという証拠』PDF
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=670

アメリカ、怖いっス


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 11:51:56 ID:zSK2dqSc0
 80年代、エイズが報道されはじめた頃に感じた素朴な疑問です。
 エイズがアフリカの風土病だとしたら、奴隷貿易等で何百年も前に
世界中に広まっていたのでは・・?  と思ったのは私だけ?
 


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 12:17:00 ID:qZqGPCWAO
>>143
サルからヒトにエイズが移ったのと
奴隷貿易のどっちが歴史的に早いか分かれば
分かるんじゃないかな。

ごめん、世界史苦手

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 00:11:49 ID:QFn9BC3V0
インフルエンザや、HIV、BSEなんかは全部生物テロだよ。
アフリカの黒人から消して、アジアもすごいことになってる。
まあ白人の思う壺。アメリカより、諸悪の根源はイギリス。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 00:52:47 ID:dpT8jPbEO
マジかよ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:15:19 ID:d1lvXXjfO
感染から発症までの期間の長さ、
感染力の低さ、
どちらにしろ生物兵器としては出来損ないだ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:22:15 ID:+UYiB+i90
なんにでも誰かの陰謀説というのはつくんだね。ダイアナ妃の事故にも付いたよ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 08:10:30 ID:UzThAJ4yO
そうだな信じてもDQN扱いされるだけで
なんの特にもならないよな

兵器説にしても
完治薬存在説にしても

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 11:23:44 ID:cHJ4JYVq0
HIV患者向けのカクテル療法支援ツール誕生です。


◆詳しい解説はこちら
http://www.mythos-jp.com/service/alarm.html

QRコードもあります。

◆携帯はこちら
http://mythos-jp.com/alarm/

4月11日の日経産業新聞 朝刊に記事がありました。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:11:38 ID:FWQ+jFKM0
>>143
奴隷貿易時代には無かったから。
70年代にアメリカで作られたウィルスだから。
莫大な宣伝費を使って風土病説を流したから。

マスメディアが真実だけを伝えてると思ったら大間違いですよ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 01:02:13 ID:68j2UHY5O
って「ムー」に書いてましたw

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 20:23:29 ID:iu3wioem0
超短パルスレーザーでウイルスを粉砕――AIDSや肝炎の治療も可能に?
http://wiredvision.jp/news/200711/2007110223.html

HIVを封じ込めるバクテリア、ヒトの体内から発見
http://wiredvision.jp/archives/200504/2005042102.html

人工的に作ったウイルスでHIVを封じ込める新しい治療法
http://wiredvision.jp/archives/200405/2004051705.html

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 21:50:16 ID:GpREQJofO
炭疽菌みたいな感じかな?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 13:11:02 ID:J3D7FIZg0
>>145
普通に白人でも感染者居るでしょ?
何言ってるんだかw

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 21:35:34 ID:UI1BcTWqO
オカルト信じちゃう奴の頭の中はどうなってるんだろうな


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 14:17:52 ID:cyLwfZw3O
>>145
目的の為にささいな犠牲はつきもの

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 23:53:36 ID:1ijFfKsaO
>>145
スレタイには失敗作と書いてますが
思う壷ですか?

かなりダサいと思います。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 11:26:10 ID:2uVLsN2V0
【ジンバブエ】 ムガベ大統領「コレラはもう存在しない」と突如コレラ根絶宣言・欧米などの辞任要求を非難 [08/12/11]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1229053507/

【ジンバブエ】ムガベ大統領「コレラ大流行はイギリスによる生物・化学兵器」[12/13]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1229134294/

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 08:30:01 ID:BlQvTMlT0
お客さまへお詫びとお知らせ
報道のとおり、11月27日(木)当ショッピングセンターの受水槽内において死亡事故が判明し、お客さまに多大なご心配とご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
事故発生を受け、当SCでは速やかに保健所に報告するとともに、当日事故発生時の水質につきまして水道法および食品衛生法に準拠した検査を実施いたしました。
その結果、水質基準に適合していることおよびウイルス(肝炎、HIV)について問題がないことを確認いたしましたのでご報告申し上げます。
また事故発生後、速やかに上水道の使用を中断し、受水槽、配管、調理器具などの点検、洗浄等を実施いたしました。さらにあらためて法に定める水質検査を実施し、水質基準に適合していることを確認いたしましたので、12月3日(水)より全館、営業を再開いたしました。
お客さまに多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
なお、従来より、当SCでは水道法にもとづいて、毎日の水道水の味、匂い、濁度および塩素濃度を測定するとともに、毎月の水質の定期検査を検査機関において実施しております。どうかご安心のうえ、今後とも当SCをご利用、ご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます。
平成20年12月6日
松阪ショッピングセンターマーム
http://www.matsusaka-marm.com/oshirase/081206.pdf

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 18:31:28 ID:9oRtve2SO


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 18:32:32 ID:eX3l4jAH0
移されない分、癌の方が発症率が高い。
どっちにせよ検査は重要だが。
まあ癌と同じく、治るまでは果てない闘いになるだろうが。
HIVウイルスは、厄介な性質だから流行るんだ。
そうじゃないウイルスは、大抵撲滅させられる。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 23:00:14 ID:mwydMvAU0
セックスで移るというのが人類への冒涜だ。

人間として当然の行為をしただけで何でノイローゼに悩まされなければならないのか。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)