2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

絵本の原作(文章)に使えそうなテンプレ

1 : 【凶】 【1690円】 ◆b/Y98cIros :2008/01/01(火) 22:22:02 ID:???
を片っ端から貼っ付けてみるスレ

例は>>2-20あたりに

2 : 【ぴょん吉】 【699円】 ◆b/Y98cIros :2008/01/01(火) 22:23:02 ID:???
・記憶の物語

3 : 【吉】 【1503円】 ◆b/Y98cIros :2008/01/01(火) 22:24:04 ID:???
1
女の子は世界に一人
だから彼女は神様だ

女の子は物心がついたときには島にいた

島は狭く 半日あれば歩いて一周できる
海岸から見える景色は360度 海と雲と水平線でしかなかった

島には城があった
城の倉庫には保存食や生活雑貨が山のように積まれていて
飢えることはなかった

一生かけても読みきれないほど沢山の本もあった
それが世界の全てだった

本に書いてあったのは 全て人間の話だった
人間は一人では生きていけない そう書いてある本がいくつかあった
しかし少女は一人だった 一人でも生きていた

笑うこと 泣くこと
大切だと描かれていることが必要ではなかった


完結していた
完成していた

彼女は 人類史において初めての平均的な人間だった
総計一名における統計の平均は 自己と完全に同一である

だから何をしても全て正しい
そして同時に 全てが間違っているのかもしれない

4 : 【大吉】 【650円】 ◆b/Y98cIros :2008/01/01(火) 22:25:03 ID:???
2
女の子は絵を描きはじめた

書物 楽器 絵画
それらしきものの中で 一番人間を作ることができそうな道具だったからだ
でも なかなかうまくいかなかった

何度も飽きた
別に飽きてもよかった
季節が一つ変わるころには 飽きていることに飽きるからだ

やがて絵が描けるようになった
写実的な風景画というものが自分に向いていることを知った

あるものをあるように描いていればいいからだろう
そこにないもの 人間を描くのは大変かもしれない と思った

5 : 【ぴょん吉】 【1892円】 ◆b/Y98cIros :2008/01/01(火) 22:26:44 ID:???
3
女の子は世界に一人
だから彼女は神様だ

物心がついたときにはそこにいた
ほかには誰もいなかった

何もすることがなかった
それが世界のすべてだった

6 : 【末吉】 【1905円】 ◆b/Y98cIros :2008/01/01(火) 22:27:55 ID:???
4
女の子はある日 海辺で火を起こしてみた

本の中に 島に流れ着いた人が 狼煙というものをあげるエピソードがあったからだ
真っ青な空に 白いすじが立ちのぼる
これは雲と同じものなのだろうかと顔を突っ込んだら 目と咽喉がひどく痛かった
慌てて離れると 遠くからそれを眺めた
役に立たないな と理解した

そうやって一つずつ 何かを理解した
理解するということを 理解した

7 : 【大吉】 【1257円】 ◆b/Y98cIros :2008/01/01(火) 22:28:41 ID:???
5
女の子はやがて 人間の絵を描けるようになった

彼女は一人の男の子の絵を描いた
そして 今まで描いてきた風景画にその男の子を描き加えていった
彼女は それらの絵を描いた場所に飾った

島の中で絵にしていない場所はなかった
全ての場所で女の子は男の子と一緒
そして 絵を見る度に目線が合う

でも 女の子にはやり遂げた感慨はなかった
これは人間だろうか 考えてみる
いや これは人間の絵だ
動かない 考えない ただ あるだけだ

寂しい?
到達したことでようやく彼女は自問できた
寂しくはなかった

女の子は世界に一人
だから彼女は神様だ

8 : 【吉】 【336円】 ◆b/Y98cIros :2008/01/01(火) 22:29:28 ID:???
6
女の子は絵を眺めていることが多くなった

絵の中の男の子を見ていると 不思議な気分になった
結婚してみようか
なんとなく考えた

本の中に 結婚にまつわる話は非常に多かった
人が生きていくうえで大切なことだと書かれていた
彼女は結婚という制度について詳しく学習することにした

9 : 【凶】 【1841円】 ◆b/Y98cIros :2008/01/01(火) 22:30:14 ID:???
7
bsxyjwfvくあでyvしえぅrvcgbその後も特に異常は見られなかった
なんだろうと思いつつ 汚れた服を洗うのが手間だなということに考えがとんだ
その事件を忘れた頃にまた血が出た
その前後数日 身体がだるいとは思っていたがなんだろう

それも数日で収まった

また次もあった

そこで

これが生理なのだと知った

大人になったということ――子供を生む準備ができたということらしい
なるほど やはり自分は人間の女性であるようだ

しかし 男性のいない世界でそんな準備ができたとしてもbヴぃgぅsれhvびうrsんvh

10 : 【大吉】 【1812円】 ◆b/Y98cIros :2008/01/01(火) 22:31:57 ID:???
8
あくる日 女の子は結婚をした

城の中をあさって ドレスを見つけた
頭の中で 結婚を誓いますか、という文字に はい、と文字で答える
そして 絵の中の男の子と唇を重ねた 油くさかった
適当に摘んだ花をブーケというものにして投げた

いつもより食事も多く用意した
一応パーティだった
でも ドレスの腰周りがきつくて 食べ残してしまった

女の子は ブーケとドレスと残飯を ゴミ捨て場にした崖に放り投げて 寝た
それで結婚式は終わった

11 : 【大吉】 【1342円】 ◆b/Y98cIros :2008/01/01(火) 22:32:41 ID:???
9
女の子は結婚式の翌日から 自画像を描き始めた

結婚したのに こちらの世界には一人しか人間がいない
だから 絵のほうに自分を描きこむことにしたのだ

女の子は 全ての絵に自分を描きこんだ
向こうの世界では 二人の人間が笑っていた
絵の中の自分を見るのは 不思議な気持ちだった
女の子にはその感情がよくわからなかった
それでも 彼女の興味をひき続けた

女の子は世界に一人
だから彼女は神様だ

12 : 【中吉】 【353円】 ◆b/Y98cIros :2008/01/01(火) 22:34:38 ID:???
10
女の子は世界に一人
だから彼女は神様だった

不思議なことが起こった
絵の中の二人が動き出していた

神様はじっと絵の中を覗き込んだ
絵の中の二人は楽しそうに笑い合っていた

しかし 絵がぼやけていた
世界そのものが歪んでいた
どうしてだろう と女の子は思った

女の子に不思議な感情が芽生えた
その感情は形容することができなかった
何故あれほどはっきりとしていた絵が 見えなくなってしまったのか
絵の中の二人は笑い合っていた
それだけを感じる

彼女は画を描き直した
何度も何度も描き直した
しかし ことごとく同じ結果となった

女の子はよく分からなくなった
何もかもがよく分からなくなった

13 : 【大吉】 【77円】 ◆b/Y98cIros :2008/01/01(火) 22:36:05 ID:???
11
女の子は世界に一人
だから彼女は神様だ

神様は世界をもっと ずっと綺麗にしようと思った

彼女は すべての絵を燃やした
彼女は 城を燃やした
彼女は 自分の思い出も燃やし尽くした


「最後ニ カミサマハ 世界ニヒトツ 残ッタゴミヲ―

崖カラ 捨テタ―」

14 : 【大吉】 【1826円】 ◆b/Y98cIros :2008/01/01(火) 22:44:24 ID:???
記憶の物語 おわり

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)