2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アスキー】電撃小説大賞Part120【メディアワークス】

1 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 05:46:20
電撃小説大賞の創作に関する話などをお気軽にどうぞ。

前スレ
【アスキー】電撃小説大賞Part119【メディアワークス】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1274359345/

過去ログ
http://www.geocities.co.jp/Bookend/3018/bun2.html#dgk

電撃大賞公式
http://asciimw.jp/award/taisyo/

電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE公式
http://dengekibunko.dengeki.com/

※DP=電撃小説大賞応募原稿換算枚数の事で、電撃ページの略。
 1P=42文字×34行(縦書き)
 〔長編〕=ワープロ原稿の場合80〜130枚
 〔短編〕=ワープロ原稿の場合15〜30枚

2 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 05:47:01
sage推奨。強制ではありませんが、ageているだけで荒らしと判断される傾向にあります。
電撃小説大賞スレにはたまに頭のおかしい人がやって来ます。
その人たちに構うことはスレが荒れるだけでなく、ネットリソースの無駄になりますので控えて下さい。
荒らしに構うのも荒らし、は2chの約束事です。
質問をする前に、まずは下記サイトに目を通して下さい。
下記サイトを読めば解決する質問をする人には、このサイトを教えてあげて下さい。

『電撃小説大賞 よくある質問と回答』
http://dengekibunko.dengeki.com/dengeki_taisho/

『下読みの鉄人』
http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/

『草一屋 - 執筆支援室』
http://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/index.html

3 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 05:49:59
・このスレでは『議論』が成り立たない傾向にあります。
・罵倒する言葉や挑発するような書き込みに対しては、基本的に無視することが重要です。
・レスをつける場合はなるべくアンカー(>>1みたいなもの)を使うようにしましょう。
・次スレは>>980(規制等の際には有志)が必ず『宣言』して建てること。
・【アスキー】電撃小説大賞PartXXX【メディアワークス】が含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す。
・無言建ては幼女と御姉様とツンデレ委員長と美人女教師がカテゴリエラー落ちの呪いをかけます。

※応募初心者、経験者問わず一応は目を通しておきましょう。

『AMG体験説明会「電撃デビューのために」レポート』
http://www.raitonoveru.jp/howto/h2/a.html

※文芸書籍サロン板に分家スレが建ちました。執筆参考サイトなども充実しているようです。
  ID有りでの議論なんかを希望する人はそちらを使って下さい。

【長編】電撃小説大賞4【短編】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1272755386/

※萌えやパンツの話なんかしたくねぇ! という人はこちらもどうぞ。
 電撃スレの避難所としても機能しています。

【メディア】MW文庫賞Part1【ワークス】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1272982896/

4 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 05:50:44
『うぇぶらじ@電撃文庫』
http://dengekibunko.dengeki.com/webradio/

「電撃大賞、基本のキ」
編集者三木一馬が投稿者の質問に答えるコーナー

一回目 25:28〜 プロットについて
二回目 24:56〜 作品を完成させるためには、キャラの名前付けについて
三回目 34:36〜 あらすじについて
四回目 24:45〜 起承転結について、ジャンルかぶりについて
五回目 38:34〜 一人称と三人称について
六回目 36:49〜 応募規定について、電撃レーベルについて、予備知識について
七回目 29:22〜 ソフトについて、ネット発表済みの作品の扱いについて、舞台設定について
八回目 45:35〜 主人公は学生にするべきか、絵師の選定について
九回目 40:47〜 電撃大賞に複数作品を同時期に投稿するのは、ペンネームについて

5 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 05:51:25
※電撃スレのよくある質問と回答※

Q.長編と短編の割合は?
A.第15回は、長編:2238 短編:1303 (応募総数:3541)でした。
 第16回は、長編:2849 短編:1753 (応募総数:4602)です。

Q.途中選考の発表はいつ? 各選考での大体の通過数は?
A.第15回(&第16回)のスケジュールと作品数です。
--------------------------------------------------
                一昨年(第15回) 昨年(第16回)
--------------------------------------------------
  6月 応募総数発表      3541作     4602作
--------------------------------------------------
  7月 1次通過者発表      285作      438作
--------------------------------------------------
  8月 2次通過者発表       88作      115作
--------------------------------------------------
  9月 3次通過者発表       39作       46作
  9月 4次通過者発表        9作       10作
--------------------------------------------------
 10月 最終選考結果発表      7作        8作
--------------------------------------------------

Q.1次発表でスレは盛り上がるの?
A.大いに盛り上がりました。第16回の1次祭りは当板で7月8日の10時40分から。
 801氏に深い謝意を。
 【アスキー】電撃小説大賞Part76【メディアワークス】 48から
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1247014353/

Q.発表媒体は?
A.一番早いのは10日発売の電撃文庫に挟まっているチラシ『電撃の缶詰』。
 早売りする店もあるので数日前に2chに情報が挙がることもあります。

6 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 05:52:10
Q.1次通過以上の人が貰える評価シートってどんな感じのもの?
A.『ストーリー、キャラクター、設定、オリジナリティー、文章力』の5つの項目があり、
 その各項目ごとに『A、B+、B、B-、C』の5つの評価が存在しています。
 更にそれら5項目の各評価に応じて、総合評価の『A、B++、B+、B、B-、C』が決定されます。
 そして最後に編集者たちの文章による寸評があります。

Q.上位通過者の選評に比べて自分の2次落ちの方が評価は高いんだけど何で?
A.選評用紙の最後に『各項目のA〜Cの評価は第○次選考における選考基準のものです。』と記されています。
 つまり2次での選考基準と、3〜4次での選考基準とでは違うものと思われます。

Q.カテゴリエラーはあるの?
A.とにかく面白さ優先らしいのでほとんどないと思われます。
 電撃は基本的に何でもありで有名です。

Q.短編の受賞はあるの?
A.第15回から設けられた『電撃文庫MAGAZINE賞』が短編受賞枠です。
 それ以外では、
 第1回の銀賞『雲ゆきあやし、雨にならんや』
 第12回の奨励賞『超告白』
 拾い上げでは、
 第1回の祭紀りゅーじ氏
 第7回の甲田学人氏が短編での応募です。

Q.『キノの旅』『撲殺天使ドクロちゃん』は違うの?
A.『キノの旅』は連作短編として長編部門に応募。
 『撲殺天使ドクロちゃん』は今はなき電撃hpという雑誌の短編賞からの拾い上げです。

Q.メディアワークス文庫賞って?
A.2009年12月16日に創刊された大人向け新文庫レーベル『メディアワークス文庫』のために新設された賞です。
 電撃小説大賞応募作の中から選ばれます。

7 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 05:52:54
電撃小説大賞スレでは一字晒しイベントが開催されます。
現在一字晒しをまとめ中です。晒しは1次通過者発表の直前まで受け付けています。
作品のタイトル一文字目、名前一文字目を、

一字晒し
「タ・名」

のように書き込むと、次スレのテンプレに追加されます。
あなたの勇気ある一字晒しを歓迎いたします。

※第17回の創作文芸板一字晒しまとめ(ネタ排除版・途中経過)

「楽・神」「カ・や」「屋・福」「シ・黒」「も・杜」「ト・米」「レ・矢」「き・黒」「鉈・ん」「吸・菊」
「キ・ゆ」「メ・田」「F・影」「ド・鳥」「こ・平」「ぼ・松」「B・得」「非・石」「門・紋」「塗・伊」
「玉・金」「B・千」「ホ・藻」「ゼ・杠」「シュ・時」「p・結」「世・道」「ラ・宮」「セ・徳」「銀・空」
「星・藤」「ラ・真」「8・鳥」「ブ・須」「F・朝」「口・天」「僕・一」「大・一」「僕・榊」「あ・A」
「疫・八」「王・八」「ら・小」「黒・高」「エ・神」「エ・新」「天・桜」「あ・高」「紅・み」「ア・渡」

現在50作品

8 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 06:07:53
テンプレ以上。
追加・訂正があればお願いします。

9 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 06:21:12
1乙

10 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 06:33:30
ありがたやありがたや
>>1に幸あれ

11 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 07:08:39
乙一。

12 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 07:44:49

                       ヽ
               -―――- 、    }
         /          丶__ノ
        /             ヽ
       / /  .::{  ヘ   ヽ 丶    ',
      ,イ"/ //:::::|  ヾ  、:::..ヽ: ハ    l
     〃l:::l l::ト、:∧  ! \,ヽィ:l :: ハ:  |
.      {! |:::l |::N.\ハ: lメ´_ヽ\! ::::::!   |
        |:::lヘl:∧代ヽ\|!イ才丁ル、:::|  |
      ヽリヽ ハ V;j   V_;ソ /::∧|  |  にゃに、見てんのよ!
          Y:ゝ"  _  " /::/ ´:| !::l  >>1乙って言ってほしいの?
          !:::::{ >`.'_, .ィ≠‐┐:::l:: l!:|
          ,ゝ;枡#で ::::/ヽヽ  ヾリ:: l!:|
          {;;#(7^ヽヘ/  ヽ L_」::: l!:|
          ゝ_;>く 〃  /`  ̄¨l::: l!:|
             ヽr-イ     |::::.l!:|
 ー―‐ァ-‐――-r‐ ー‐| ::入____j:::: l!:|ー―‐ヘ⌒ゝ-――
       rー-、______,K′ ̄ ̄ 代:::..ヾヽ
       \__,、___ヽ_\   | _ゝ ::..\ー- _
     。’            `ー一′  ヽ、::_二ニ==-、
                ゚<)、o.         つ::)


13 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 12:15:54
編集部から電話きたんだけど。
まだ一次も発表になってないのに

14 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 12:31:09
編集部なら俺の隣で寝ているよ

15 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 12:41:52
これで俺も作家デビューか。辛い道が待っている。

16 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 13:30:53
>>13
ウソ乙

17 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 14:02:18
時間があれば書けるという訳でもない
それが分かった

18 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 15:36:49
アイデア段階だとどうしても偶発的な要素が強いよな
ある程度までくるとあまりピンとこないキーワードを元に理詰めで
何とか作品に仕上げようとする決断も必要かもしれないが

19 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 16:09:33
前スレ>>1000がお前らの幻想をぶち壊した!

20 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 16:11:53
7月が楽しみだな。

21 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 16:15:48
いいかげんにしろ前スレ>>1000

22 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 16:17:10
>>19
お前も"幻想"と言うか

23 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 16:21:19
                       ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/ お前らが一次を
                /(  )    通過できるって思ってんなら
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三 
 ( /
 / く  まずはそのふざけた
       幻想をぶち殺す

24 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 16:26:04
しっかし小説の大賞発表までって司法試験並みになげーよな。

25 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 16:27:35
いや、わかってんだよ? そりゃ時間もかかるわな。
でも、コンクールに絵を応募した後のネロみたいな気持ちになるわ。
ルーベンスの絵でも見に行こうか……ねむくなってきたよ……

26 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 16:42:48
小粋な比喩でも考えながら寝ろ

27 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 16:44:26
むしろ一次の結果を見て、心臓麻痺を起こさないかと心配するべきだ

28 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 17:09:49
いつもの人がいないと盛り上がらないな

29 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 17:13:25
たぶん文学フリマにでも出向いてるんだろう

30 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 17:52:44
http://livedoor.2.blogimg.jp/hatima/imgs/8/e/8e584094.jpg
なごむ

31 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 17:54:09
前スレの奴へ、

 浄土に降る、な。



降りるじゃねえよ。

32 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 17:54:58
>>30
確かになごむ。…店員さんが書いたんだろうか?

33 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 17:56:44
>>28
>>29
いつもの人って誰?窓から飛びだせくんとか死ねよくんのことか?

34 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 18:00:04
>>31
降りるだったじゃん

737 名無し物書き@推敲中? sage 2010/03/21(日) 20:44:56

帯封にはこう書く。

浄土に降りる、核の輝き

うーん。よいな。
いい加減、てめーら馬鹿を相手にしてると、余りのわらかして貰える加減で、
執筆が遅れそうなんで。
今度こそ、暫く、ここは見ないよ。
ま、せいぜい、無駄な努力を頑張ってちょーだいね。


35 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 18:01:51
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´


                     浄 土 に 降 り る 核 の 輝 き


36 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 18:03:42
http://livedoor.2.blogimg.jp/hatima/imgs/4/6/469249aa.jpg

なにげに70年代がいけてる気がする

37 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 18:05:48
>>35
浄土核の人、一次審査突破したら報告してくれないかな。

38 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 18:19:53
60年代から70年代の間にミッシングリンクがあるな

39 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 18:29:20
90年ひでえwww

40 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 18:29:47
90年代はどうみてもことぶきつかさw

41 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 18:31:38
エヴァも90年代なのになぜ敢えてあかほり作品

42 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 18:32:38
80と00はそんなに変わらないのに90w

43 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 18:33:29
00年代と10年代でまだ別けれそうな気もするな

44 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 18:33:32
>>40
それは俺も思った。TV放送のセイバーマリオネット思いだしたよ。

45 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 18:34:54
http://image.blog.livedoor.jp/animekurabu/imgs/a/2/a230f634.jpg

簡単に元画像が見つかったしw

46 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 18:35:22
80年代は超時空要塞マクロスのレベル高いあたりかな…

47 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 18:49:08
>>33
そうその人
個人的には窓から飛び出す人よりも
即席であらすじ書いて晒してた人に戻ってきて欲しい

48 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:04:41
>>47
>即席であらすじ書いて晒してた人に戻ってきて欲しい

あー三題噺で「推理、宇宙人、90年代」とか、そんな奴で書いてた人か。
あのときはすごかったな。重複スレ、片っぱしから食い散らかしてきたし。
戻ってきてほしいわ、確かに。

49 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:06:37
井上心葉だろそれ

50 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:13:59
>>49
そうなのか。俺は知らなかった、読んでないから。読まなくちゃならん本がまた増えた…

51 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:28:19
>>49
ググってウィキ見たけど、あれじゃ内容わかんねーなー。買って読むしかねーか。

52 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:32:48
心葉タンはぁはぁしようと思ったのに
野郎で萎えた
名前詐欺は犯罪だと思うんだ

53 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:33:38
樋口一葉を連想したか?

54 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:35:21
>>52
>心葉タンはぁはぁしようと思ったのに
>野郎で萎えた

覆面美少女作家で売ってたみたいだしな…

55 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:36:22
伊集院光がアップを始めました

56 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:37:10
>>55


57 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:50:48
>>34
マジでごめん。

裏もとらずに本当に愚かな野郎だ、俺は。

58 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:55:48
>>57
俺は>>34じゃないけど、気にするな。人間なんて、大なり小なり、思いこみでしゃべっちまうもんだ。俺もよくやるし。

59 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:58:08
どうでもいいけど、文芸書籍サロンのプロスレって本当にプロの人はいないよね

60 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:58:08
>>58
>>13

61 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:58:51
Q.短編の受賞はあるの?
A.第15回から設けられた『電撃文庫MAGAZINE賞』が短編受賞枠です。

って十六回は長編だったんだけど

62 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:59:48
>>60
いや、さすがに>>13はやらないから。そこ、一緒にされたら困るから。

63 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:04:57
>>59
厳密には2ch規約に抵触する
板場を許認可取らずに立てているアングラならそうだが
自動的に著作権貸借の申請を経ている物と見做される
そこで宣伝を行うのは営利活動に及ぶので使用料、及び、表現の自由の制限に繋がる

64 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:08:18
>>31
わざわざレス探してくるほどのことでもないと思いつつw

737 名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2010/03/21(日) 20:44:56
帯封にはこう書く。

浄土に降りる、核の輝き

うーん。よいな。
いい加減、てめーら馬鹿を相手にしてると、余りのわらかして貰える加減で、
執筆が遅れそうなんで。
今度こそ、暫く、ここは見ないよ。
ま、せいぜい、無駄な努力を頑張ってちょーだいね。

65 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:09:13
なんかレス少ないなと思ったら読み込めてなかっただけだった!
>>64はスルーで…。

66 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:15:02
>>59
>どうでもいいけど、文芸書籍サロンのプロスレって本当にプロの人はいないよね

「自演や経歴詐称をする人間は、自分がやるから、他人もやると思って自演や経歴詐称と人を断定する」
と、SF作家の山本弘先生が言ってたぞ。実際、俺も過去を振り返ると、人を嘘つき呼ばわりする奴は、
平気で嘘をつく奴ばっかりだった気がする。

>>63
ごめん馬鹿だから何を言ってるのか全然わからん。具体的にどうってこと?

67 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:17:44
>>61
おお、あの人長編だったのか。複数本投稿だったし、てっきり短編かと思ってた。
だから、電撃MAGAZINEは「序章を掲載」だったのな。
じゃあ前回の短編の受賞は、1753分の0か。なんという狭き門……ていうか壁?


68 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:18:29
嘘吐きでもなんでもいいだろ
あんなスレ見始めたら終わり
この板でもここ以外のスレ見てたら終わり
3年も4年もこのスレに居てたらそれはそれで終わり

69 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:19:11
>>66
業界人は自演工作になるから書いちゃダメなんだろ

70 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:20:28
>>69
いや、自演工作って言うよりは表現の自由を圧迫すると言うかな

71 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:20:36
>>68
>あんなスレ見始めたら終わり

あのスレがどういうスレかわかってるってことは、>>68も見てるんだよな?プロスレ。
だったら、自分は終わりだって言ってるようなもんだけど?

72 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:21:08
>>71
何スレか前に話に挙がってたからちらっと見ただけ

73 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:22:37
チラリズムとな

ビクンビクンッ

74 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:23:15
>>69
>>70
へーそうなのか。愚痴書いてるだけで、自分の本の宣伝をしてるわけでもないから、
べつにかまわないだろーって思ってたが。法律的に色々あるんだね。知らんかった。

75 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:25:05
>>72
>何スレか前に話に挙がってたからちらっと見ただけ

そうか。じゃ、ちらっと見ただけなのに、どうして>>59みたいに断言できるのか、
根拠を教えてくれると嬉しいんだけど。

76 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:25:11
板場はファンサイトだから
乗り込んではダメという理屈だな
2chの各板はオフィシャルではなくても二次創作にはなる
だから、プロが提供しているわけだ

77 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:26:52
>>68
同意
つーか、オマエラ論外なのは学歴がないのに何考えてるのかと

78 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:27:56
こんな適当な書き込みでだませると本気で思っているのだろうか…

79 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:31:54
>>75
売れないチンカスと群れてる時点でアウトだろ……

80 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:33:47
>>79
>売れないチンカスと群れてる時点でアウトだろ……

売れないチンカスはプロなんじゃないか?いるじゃん、プロ。

81 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:33:52
>>77
だよな
引きこもりが夢を見るのはイイだがさ
親に「お前には無理だ」と教育を受けなかったのかねと思う

82 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:33:53
つうか俺は>>59じゃねえよw

83 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:35:36
そげぶ

84 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:35:45
>>82
あーすまん。複数の人間をひとりと思って話していたか。迷惑をかけた。
では、あらためて>>59に質問。本当のプロがいないという根拠を教えてくれ。

85 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:35:54
>>81
おまえには無理だ

86 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:35:55
>>80
プロだからなに?
俺は左団扇で暮らしたいから最低一巻辺り10万部以上は売りたいし、
そのくらいのレベルのプロじゃないと話にならん

87 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:36:39
>>85
そうね
だから、時間を見計らって趣味で書いてるよ

88 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:37:27
今日もまたこうして、あたまのかわいそうなひとが頑張っているわけですね。

89 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:38:06
>>86
>プロだからなに?

>>59にある
>どうでもいいけど、文芸書籍サロンのプロスレって本当にプロの人はいないよね
は、違うよね?本物のプロもいるよね?てこと。

90 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:39:00
>>84
自演になるから2chに書いちゃダメだろ

>>81
大枚ハタいて同人活動するなら
やっぱ、メンツは能力よりも学歴を見たいな

91 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:39:06
まじで、売れなくて電撃に応募しなおしてるようなチンカスを崇め立ててるようなウンカスは何故生きてるのかわからん

92 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:40:06
>>90
>自演になるから2chに書いちゃダメだろ

そういうもんなのか…

93 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:43:31
学歴の話が出てるから、ちょっと、良いかな
自費出版しようかと考えてた頃にダナ
実際、百万単位で金が動くわけだ
で、知り合いが執筆に加わらせてくれ言ってきて棚
相手に学がないから弱ったよ
別に筆者としての能力がないわけじゃない
その人の連れは絵もかけて同人もやってる
ただな、そういうケースって相手のドコを見るかって
やっぱ、学歴だよなぁとシミジミ痛感したよ

94 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:43:31
>>88
自分がかわいそうなひと、と自覚してることを自白してたな
いつも勝手な熱吹いてるもんなあ、自演が凄いし

95 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:44:21
>>91
何を言っているのかわからん
誰が何を崇めているって?

96 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:44:49
ひでぶ

97 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:45:40
>>95
このスレでも居るじゃん
元プロ、現プロが来ると、プロなんですか?どうなんですか?
売れない奴の意見参考にすんなっての


98 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:45:44
みんな何DP書けた?
俺は16日から書き始めて26DPだ

99 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:46:24
一体皆誰と戦かかかかか

100 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:46:42
>>93
やっぱ、学歴だよな
私立なら関西大学か法政以上
国公立なら現役合格

持つべき物は友だよ

101 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:48:46
文系に生きる価値無し

102 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:48:50
>>97
>売れない奴の意見参考にすんなっての

四次まで行って、担当さんついてる人が言うんなら、説得力あると思うけど…

103 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:49:17
>>93
そりゃお前が学歴コンプなだけでしょ
てかうそ臭いよなんか、友人とそのツレのスペック辺りが特に
>>100
いや、自演下手すぎ

104 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:49:31
>>99
どうした?かかかかって、大丈夫か?

105 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:50:48
>>97
それってただ訊いているだけじゃん
別に崇めてはいないんじゃね
本当にプロなのかもわからんしw

106 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:51:06
>>102
ねえよ
書店に並んでるラノベの9割だってケツ拭く紙にもなりゃしない

107 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:51:56
>>105
まァ、確かに、質疑応答と意見交換は違うわな…

108 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:52:13
>>105
ま、誇張表現だな
プロだからってチンカス相手に鼻穴広げて耳をダンボにしてんのがウンカスだって言ってんのさ

109 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:52:43
>>101
理系でも偏差が国公立を割り込んでる私大じゃダメだよ

110 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:52:54
>>107
どっちも必要なくね?

111 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:53:02
ダンボとか前世紀ぐらいに聞いた言葉だ

112 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:53:33
>>106
>書店に並んでるラノベの9割だってケツ拭く紙にもなりゃしない

ここにいる90%が、それ以下のものしか書けてないってことは自覚してるよね?

113 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:53:58
>>112
お前90%側に入るつもりなの?

114 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:54:38
>>113
入りたくねー…

115 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:55:41
>>108
>プロだからってチンカス相手に鼻穴広げて耳をダンボにしてんのがウンカスだって言ってんのさ

そんな奴いたの?

116 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:56:37
喧嘩をやめゅてぇ〜♪ ふたりをとゅめてぇ〜♪

117 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:57:53
俺はね、
感じるんだよ
べき論の蔓延をね
ワナビだろうがなんでもどん欲に知識を吸収すべき、みたいな価値観が、
どこからともなくやってきて浸食して蔓延っている
それで、どん欲であるべき方がつよくて勝ち、みたいな感じで安心してんだよな
ちょっと見れば答えが無い事なんてわかるのに、
それでも前例から答えを求めようとつまらない知識と傾向を集める
ハァーナンセンスだねぇー

118 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:00:36
>>117
俺に言ってるのかな…?俺、ただ興味があるから質問しただけなんだけど?

119 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:01:14
>>118
興味があっても因果につなげられないなら黙っとけよ

120 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:02:20
>>119
そうか。言われてみたら、そうかも知れん。すまんかった。

121 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:04:23
たまにつまらん話題で伸びるよな。

もうやめようや。

122 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:04:52
文系の高学歴ってさ
中二病みたいにわけ分からん言い回しするの好きだよな
なんか指切ったかなんかで
「いってー、血液にじみでてんじゃんかー」
とか言ってたときは噴いた

123 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:05:18
おおー、今日もいつもの人が来たのか。
やっぱり、いつもの人が来るとスレがにぎやかになるねえ。
プロ作家もプロ漫画家もワナビもみんな仲良くやればいいよ。
みんなライバルだし仲間だ。

124 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:05:25
>>117
教育そのものdisってんの?

125 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:06:02
いいから次の話かけよ

126 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:08:42
>>124
教育はこういう方法で実際に結果出るじゃん
結果出るなら教育はそれで正しいんだろ

127 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:09:20
>>117
おまいは以前に情報収集しまくっていたんじゃね
何か疲労感があるぞ

128 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:10:33
>>127
好きでもないものの情報収集はしてないな
好きなジャンルがあって、それをただの一読者として読みまくっていて、
その考察に関してはかなりの自負を持ってるが
投稿作ももちろんそのジャンル

129 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:12:00
>>122
言い回しでもなんでもなく、ただの馬鹿だろう

130 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:13:31
>>126
知識やノウハウ無しに小説は書けないと思うよ。
言いたいことは分かる。そういった型に当てはめる事で、意外性の無い作品しか作れないってことでしょ?
でも、ある程度は必要だと思うけどね。

131 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:14:59
>>129
「三千世界の重箱の隅をつつくような雷鳴」よりはましだと思う。…あれは驚いたもんなー。

132 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:15:55
結論:高学歴でも馬鹿は馬鹿

133 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:16:55
高学歴こそ優秀

134 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:17:25
低学歴でも馬鹿は馬鹿だけどね。

135 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:18:42
地方の理科系私立大の俺はどうしたらいい。
偏差値57だから中の中だけど。

136 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:18:57
>>130
そこで俺の、「10%作為、90%無為」論が出てくるのだ
10%の作為とは、即ちガジェットの事
世界設定とか、推理だとオチとか、燃えとか、萌えとか、汗とかオッサンとか吹き出物とか
90%の無為とは、単純文章構築作業の事
ガジェット同士を繋ぎ合わせたり、キャラが動いたり、単純な描写文章の事だな、
つまり、物量的な問題であって、
10%が面白いよりも、
90%が面白い方が面白いのだ
前例や傾向を参考に作品を作ると、10%の割とどうでもいい方に注力しがちになる
この10%はなんと言っても目に見えるからな

137 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:19:01
学歴の話をすると荒れる、と。

138 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:20:37
だから退屈したときは学歴の話を出す

大体が高学歴だから自分はすごいと思いたがる奴と
低学歴だけどやればできる子と思いたがる奴だから
それなりに盛り上がる

139 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:20:58
>>136
単純な文章描写と、キャラの動きを同じ90%に入れるのは、違くないか?

140 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:22:58
本当に荒れてんのか、バカな二人で言い争ってるだけじゃないの
下手するとほとんど自演乙だったりして

141 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:23:34
東大とか京大の奴に知り合いいるけど、
全然人を見下したり、自分が高学歴だなんてまったく主張しないよ。
東大卒とさえいえば相手は分かってくれるし、
日頃から偉い、偉い言われてるから偉くて当たり前と思ってるし。
けっこう名門高校卒業したけど東大とか京大辺りに行けなかった奴のようが
自分が偉いと誇示する。

142 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:23:49
>>138
なるほどー。燃料投下だったのかw
2chは面白いな。

143 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:23:49
>>139
同じ
なぜなら、キャラを動かす時は、
ガジェットを構築する時のように、理屈ばった深い考察をしないからだ
どんなに完璧な理屈でキャラを動かしてみても、
感覚的に気に入らなければポイするだろ?
だがしかし、ガジェットに関しては理論的であればあるほど、納得して満足して、感覚の入り込む余地は無くなる

144 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:26:21
>>140
たまにいる。
俺は東大法学部だけど、地方の国立大出身者はゴミ以下だね。
とか書いたり、
俺は年収10億のトップエリートだけど、年収1億以下の奴は負け犬!とか。
そんな奴が2chに書き込みするわけないし、たいがいは嘘なんだけど。
2chでは何を自称しても証明できないわけだから、学歴自慢なんて意味ない。

145 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:26:29
そして俺の作品の凄い所は、
この目に見えない90%の作業を行う才能がたまたま備わっていたという所
浄土に降りる核の煌めきが如く、燦然と輝くこの才能
まさにたまたまとしか言いようがない

146 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:26:41
自分が絶対思いつかないような設定で面白い話を見るとやっぱりショック
うけるんだよなぁ

147 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:32:01
>>145
自慢になってないぞw

148 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:35:52
>>145
うーん……まぁ受かるといいね。

149 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:36:54
>>145
なんとなくだが凄さが伝わってきた

150 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:36:54
>>148
アドリブで適当に言ってるだけなのに意外と説得力あるだろ
これが俺の凄い所なんだ

151 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:36:56
どのラノベか忘れたけど
「梢が作る額縁から覗く空」
みたいな描写があって
ああ、こういうのが比喩なんだなと感動して
なぜか泣きそうになった

152 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:39:03
学歴がどうこうとか、こんなところで主張してもどうにもならんとは思いつつ、
コードウェイナー・スミスとか、ジェイムズ・ティプトリー・ジュニアの
経歴を見ると、才人というのはやっぱ我々とは違うなと。
なんだよ、17才で外交問題に加わって、孫文からは中国名をもらって、
竜に猫を投げつけるという小説を書くなんて。


153 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:40:50
>>152
俺もハルケギニアに行ってタイガー戦車で無双しつつピンクブロンドの女の子とちゅっちゅしてーわ

154 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:41:47
>>151
おまえいい奴

なにポエムしてんだよ!
回りくどくてウザ!
とかじゃないんだからな

155 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:43:19
>>144
リアルで成功してる奴が2chで煽りなんかする訳がないもんなあ。
意味ないどころか空しくなるだけだろうし。

156 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:44:21
高卒でもベストセラー書いてる人もいるんだし、
学歴なんて関係ねーよ。
小説を書く能力ってのは人に好かれて、本を買ってもらう能力だから、
人から好かれる、愛される人になればいいさ。

157 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:45:17
>>156
小説賞の受賞には学歴経歴が関係してる所結構あるよね
やっぱ編集者が学歴高いからだろうか

158 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:46:39
>>152
一般文芸のスレでやったら?
ラノベに学歴要るような知識書いてる人、いても極わずかでしょ
必要とされてるもんが違うし

159 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:46:45
>>157
それは、純文学とかのことじゃないのかな。
事、ラノベに関しては高卒とかいっぱいいるじゃん。

160 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:48:50
MW文庫のせいで妙な奴が沸いたな
他スレに迷い込んだと思ったわ

161 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:49:26
編集の学歴は関係なくね

162 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:50:53
高学歴の編集って大手の本採用であって
編プロとか零細とかは全然甲賀隠気でもない。

163 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:51:31
さすがはメイワク文庫だな

MW文庫てたしか「電撃文庫を読んで育った大人たちに」がコンセプトだったはずなのに
書いてる連中が電撃二軍落ちだからな
メイワク以上の何物でもない

164 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:51:39
>>162
山田風太郎っぽいな>甲賀隠気

165 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:52:24
>>163
まじで、お前何しにこの賞に応募してきたんだ?って奴の救済にしか見えない

166 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:52:30
>>162
甲賀隠気
新たな忍術か?
葉隠れみたいなの

167 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:52:44
甲賀でも伊賀でもなんでもええがな

168 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:53:22
>>162
甲賀隠気って、なんか忍者のなかでもさらに汚れた仕事をしている
連中みたいだな。

169 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:53:46
>>163
いや迷惑なのは学歴コンプ気味のラノベを勘違いしてる人で、
MW文庫じゃないだろう。

170 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:53:50
今日も受けて嬉しカッパ

171 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:54:34
>「電撃文庫を読んで育った大人たちに」

俺的なイメージだと、
エログロセックスバイオレンスでハードな軍記モノとか好きそうなんだけど
この対象って
25歳くらいの部隊長が美女に囲まれてパンパンしつつ切った張ったする、みたいな

172 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:55:55
MWワナビスレはレスがぜんぜん回ってないわ
MW読者スレは葬式してたぞ

173 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:56:00
ヴァンダルと幕末の作者はMW文庫に行きそうな気がする

174 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:56:01
>>159
スレの流れを見ていたら、微妙な学歴の俺は、不安になってきた。
どの程度、影響されるのかな?

175 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:57:07
>>173
幕末は文体がいかめしいだけで、
中身は糞ラノベテンプレだったと思うが……

176 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:57:53
>>171
そうだよね、ぜってーマーケットはそこだと思う。
ミカンの栽培とか少女の純愛とか、そっち方面は興味ないよね。
そこを理解して、そっち方面の人たちにアピールする本を出さないと
MW文庫は成功しないと思う。

177 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:58:11
>>173
作家が成長・卒業するっていうより、島流しなイメージしかわかない

178 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:58:54
>>171
深見真みたいだなw

179 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:00:51
>>174
ラノベは学歴じゃないから、気にしなくていいと思うよ。

180 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:03:17
>>171
今のところ中高生向け、が高〜大学生向けになったくらいにしか変化がないよな
ていうか電撃となにが違うの? レベル

181 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:05:34
>>180
俺は171じゃないけど、
違いは主人公の年齢が上がったことだと思うよ。
いままでは、どうしても高校生を主人公にしないといけないという
マーケティング的制約があったけど、
これからは少し年齢が上のインディージョーンズみたいな作品も出せる。

182 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:05:56
MW文庫の特徴
・感動ひかえめ
・イラストひかえめ
・文字おおきめ
・鬱展開おおめ
・厚さうすいめ
・ロリひかえめ
・読者すくなめ

183 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:06:23
>>179
サンクス。

184 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:07:01
>>180
対象年齢が上がったんじゃなくて、
一般文芸におもねっただけにしか見えないっていうか
販路拡大っていうならそれでもいいかもしれないけど、
やっぱりその道のプロに付け焼き刃で敵うとは思えないし、
何より一般文芸って一部のトップ作家以外はラノベ以上に爆死してるように思うんだよね

俺が思うに、MW賞って販路拡大でもなんでもなくて、
電撃は面白ければ何でも取るって謳ってる以上、
文章力、構成力があるのに、暗黙のカテゴリーエラーした作家を救済してるだけにしか見えないというか

185 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:09:35
>>184
やっぱり、MWからベストセラーが出ないかぎり、流れは定まらないと
思うんだよね。
ブギが電撃の傾向に大きな影響を与えたように。

186 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:09:53
>>182
初見で、電撃文庫よりも文字が大きいのにはびびったな。

>>184
今のところ、本当に救済になっているのか微妙だな。
MWが自分の体力を消耗しつつ、公開処刑している気もする。
ミカンの人とか可哀相だった。


187 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:10:07
>>181
ごめん、書き方が悪かった
明確な違いを打ち出してかないと意味ないじゃん、と言いたかった
それこそインディやジャックみたいなカコイイおっさんが主役の
ラノベを一押しで出すとかさ

188 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:13:12
>>187
まさしくそれだ!と思う。
読者もそれに期待してるし、
MW自らが外部の人間を招聘してでもカッコいいオッサンの活躍劇の
本を出してそれがヒットすれば、おのずと後続が出てくると思う。

189 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:15:25
>>186
ミカンの人はかわいそうだったと思うわ。
あの本も、狼と香辛料みたいに女の子萌えの
主人公を表紙にしてたら別の意味で火がついてヒットしたかもしれないし。
狼と香辛料は経済小説といいつつ、やはり売上が上がった中核には
ホロ萌えの要素が強かったと思うし。

190 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:16:03
ソースはないけど、

なんか有川を発掘した人が手柄でレーベル立ち上げましたってな感じがする。
女だらけの編集部というイメージしかわかない。

191 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:17:20
>>190
図書館戦争みたいな方向性の本なら売れるかもしれないね。

192 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:17:44
>>190
編集部なんてあんの?
電撃編集部が全部兼ねてると思ってた

193 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:18:04
>>190
作品の傾向を見ていると、女性読者を意識している気がするな。
蒼空の人とか、結構受けが良かったんだっけ? あれはイラストも、女性向けSNSで使われている
人だったりするみたいだな。

194 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:18:28
問おう。
夜遅くまで仕事して、くたくたになって帰ってきて。
いっぺん上司のオッサン共にいっぱつ食らわしたろかと思いながら
風呂入ってビール飲んでメシ食って。
少し時間に余裕があるから小説でも読んで
気分転換しようと手元の文庫を開くとそこには

オ ッ サ ン 大 活 躍 の ど き ど き わ く わ く 物 語 が !

どう思うよ。

195 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:19:12
ラノベの世界ってのは、気どっていたり、自分の美学を貫いていたり、
何かの道徳とか哲学とか思想とかにこだわってたら、
一瞬で寝首をかかれる世界だと思う。
何をやっても勝ってナンボの世界ですよ。
MWには必死さを見せてほしいな。
まず、もっと表紙を目立つように人目を引くようにしてほしい。

196 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:19:33
>>192
少なくとも、三木さんは両方兼ねてるな。
一部重なるとは言え、ターゲットが異なるなら、編集部も分けるべきだろうけれど……。
まだMW文庫にそこまで実績がない&人材不足か。

197 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:19:44
>>194
すごく……寂しい人生です……

198 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:20:46
>>195
目立つ表紙って、どんな感じが良いんだろう?
一般向けを意識してるから、ラノベ的な絵はNGなんだよね?

199 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:21:17
>>194
インディージョーンズが受けたわけだし、可能性ゼロではないと思うけど。

200 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:22:48
>>199
働け。

201 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:23:11
>>198
マーケットをどこにもってくるかだよね。
あくまで女性メインで行くなら今の方向性でもいいのかもしれないけども。
男性向けだと今のままでは、あまりに地味で目をひかないような気がするんだ。


202 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:23:44
正直、アウトローものに多少ラノベテイストが入ったものからいかにも若い女が好みそうなものまで
けっこういろんな種類の話を揃えるのかと思ってた>MW文庫

203 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:23:59
>>194
でも、オサーン向けの本ってそんな感じじゃね?
まあ、良いか悪いか、そんなもの書きたいかは別としてさ。
オサーンが、大活躍したり、大した理由もないのに若い女にもててウハウハ的な……。

あれ? 主人公の年齢設定が変わっただけで、電撃文庫とかわらなくね?

204 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:24:44
オッサン、ミナミの帝王とか好きだしな。

205 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:24:46
おっさん大活躍って、映画の文庫化に死ぬほどあるだろそれ。

206 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:27:09
>>194
なにがおかしいのか全然分からん、主人公オッサンなだけで中身がゼロ魔だったら
アホかと思うけどw
上で挙がってるの以外に、セーガル、ジャンレノ、ウィリス辺りが主演の映画なんて
大抵ラノベみたいな内容だし、アクション描写が上手ければ可能性はあると思うんだが

207 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:27:12
ていうかさ、
実際もう俺もオッサンなわけだけどさ、
俺の書いたものは俺が一番読みたいものであって、
オッサンの俺が最高に面白いと思うものこそオッサン向けだと思うんだ
もちろん、主人公は高校生くらいの年齢だよ
それじゃいかんのか?
否。いかんわけがない
それとももしかして俺って体は大人、頭脳は中二なのか?
明日はどっちだ?

208 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:28:31
>>206
二次創作だけど、
ヤンウェンリーがルイズに召還されるSSがあって、
普通に面白いよ

209 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:29:10
明日は月曜日です
一週間が始まります
すがすがしいですね?

210 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:29:47
>>209
俺はこのまま寝ずに朝番出勤だよ

211 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:29:54
とりあえずおっさん向けならば、「黄土の奔流」とか、ああいうのを読みたい

212 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:30:00
>>208
ごめん
それは確かに面白そう

213 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:30:08
>>194
何を問うているのか不明だけど、大藪春彦でも読んどきゃいいんじゃね?

214 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:30:26
>>201
まだ、マーケットを絞り込めていないということか。
それとも、絞る気がないのか?
でも、絞る気がないなら、月の刊行点数4冊は少なすぎるし、自分が好まない
作品を買うという地雷を踏まないように、何か対策がほしいな。
結局は作者買いになってしまうのか?
「MW文庫なら安心して買える」という状態に持って行くのが理想だと思うんだけどな。
微妙な作品が多すぎる。

215 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:32:22
>>214
有川以外誰これ状態だからな、電撃読まない人にとって
方向性決まるのもまだ先じゃないか

216 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:32:24
MW文庫の弱点は「表紙買いさせられない」ところにある
どれだけ素晴らしい作品であろうと
読まれなければ、リピーターが付く付かない以前の問題なのだから

217 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:33:07
>>208
フイた。
それ、普通に面白そうだわ。

218 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:33:18
>>205
それをラノベ化したらどうよ、って話してるんじゃないの
シティハンターとかみたいに

219 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:33:56
 セガールカッコイイよセガール。
 
「おっぱいには気をつけろよ?」

 今やってる。

220 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:34:52
>>214
微妙どころか、電撃の延長線上の大人向けじゃなさそうだけどな。
MWのスレ覗いて、どん引いたぞ。腐向けで。

221 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:35:06
>>216
ドラマ化前提でメディアミックスしないとだめじゃね
果たして電撃編集部にそれだけのコネクションがあるのかどうかは謎だが

222 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:36:28
どうせ買う奴の大半はラノベ読みなんだろうし
内容は少し大人向けとはいえ挿絵はつけても良かったと思うんだけどな
露骨な萌え絵までいかなくとも神メモみたいな絵ならあっても罰は当たらんかったんじゃ

223 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:36:58
>>220
ガーディアンの話か。さすがにあれは引くな……。


224 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:37:34
例えば、おっさん向けに、
「ピノの旅」ってのはどうだろう
バントしてからダイヤモンドを一周する事に命をかけてる男を題材にした物語
おっさんだったら誰だって一回はファミスタやってピノの脚の速さに吹いた事はあるだろうし

225 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:38:20
>>216
一般文芸でさえ、表紙の写真に名前が売れ始めた彫刻家とか
イラストレーターもって来るのに、学生のポスターコンクールだもんな。
どう表紙買いせよと。

226 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:39:52
>>222
それこそ電撃じゃつけにくいような絵師に描かせればいいのにな
流行り神の人とか九龍の人とか、描いてたらスマン

227 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:40:59
>>222
ラノベで育った読者をマーケティング対象にするなら
ぜったいそのほうが正解だと思うな。

228 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:42:04
>>222
講談社ノベルスなどの新書がもう既にやってるからなあ

229 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:42:19
編集はラ板の名無しの意味をもっと噛み締めるべき

230 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:42:25
窓を開けっ放しなのに30分くらい前にこいた屁の臭いがいまだに消えないんだけどどうしよう

231 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:42:27
ラノベ一巻の基本は表紙買いですよ。
基本を忘れてはいかん。

232 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:42:55
>>225
>学生のポスターコンクール
確かに……
あくびのアレは、内容が良かったとしても表紙で躊躇う
いっそのこと表紙なしで出せば良かったのに

233 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:43:01
>>228
だからそれに乗っかれということじゃね?
狙ってる読者層はあのへんと被ってるだろ

234 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:43:42
>>216
一般文芸で表紙買いとか……なんて思ったが、よく考えたら普通にやってたな。
シャングリ・ラがトンデモ超人大戦だと知らずに、あの落ち着いた表紙に騙されて
買ったのを思い出して鬱になった。


235 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:45:20
MW文庫賞はなしにして
電撃小説大賞銅賞、鉄賞、木賞を追加しよう
賞金はそれぞれ3万、3千、3百円で

236 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:45:34
MW文庫って講談社ノベルスとかCNファンタジアとか一般よりもちょっとヲタ寄り年齢層高め読者を
ターゲットにしてると思うんだよな
というかターゲットにするならあのへん狙うべきなんだよ
そこにどうやって独自色をプラスするかってことだよな

237 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:46:13
ぶっちゃけイラストをつける予算はなくて、編集が写真合成して作ってるんだろ。
素材撮影も自分で。
でないと、あの表紙の意味まったくわからん。

238 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:48:00
お前たちは、どうしようもない人間だと思う
心底、そう思う
ただちに、死ぬべきだ
電撃作家を目指すとか、余りにも幼稚であってはいけない事

いままでのワナビ人生
悔いはないか?
後悔しかないのではないか?

じゃあ、もう終わりにしよう
仕事もあまり出来ず、ガッコでも劣等生
いいじゃないか、もう、人生いいじゃないか

239 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:48:32
だったら俺がMWからデビューすることになったら俺が表紙描くわ
イラストでも写真でも自分でやったならまだ諦めもつく

240 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:48:50
>>236
そうだな、現状では牽引者となりうるものがなく、
購買力が弱い。
もっとオタ要素がある作品を投入すべきだと思う。

241 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:49:12
MW文庫の表紙に酷いのがあるのは確かだが、有川の塩野の街も酷かったからな。
実は、AMWに表紙のセンスがないのは昔からなのかも知れん。

242 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:49:18
>>239
お前のオナニー表紙なんてみたくねーよw
ったく、とんでもねーものみせよーとしてんじゃねーw

もっとも、お前にデビューなど出来るどうりもないのだがなww

243 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:49:55
あ、いつもの人が来た。

244 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:50:08
いつもの人キタ―━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

245 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:50:15
塩の街のイラストはたしか
イラスト大賞から選ばれた人だったような
実質シロウトさんだったんだから許してやれよ
耳以外

246 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:50:45
鏡をみてみてくれ
大して、よくない顔に、不気味な要素がみえるはずだ
受かりもしない小説を書いて、
仕事や勉強に集中もできない
本当に実現可能な努力を放棄して
あり得ない夢を追う

醜い、不気味な男の顔が、そこにはあるはずだ

247 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:51:33
>>238
やあ、おかえり。
君がいなくてさみしかったよ。
元気にしてたかい? 今日も、ちゃんとストレスためたかい?

248 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:52:03
いつもの人にしてはずいぶん詩的なレス
キャラチェンジか

249 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:52:10
それはそうと膝が臭い
何でだろう

250 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:52:45
>>247
ストレス?
俺にそんなものがるわけねーだろw
会社でもそこそこの地位にある俺、仕事もそれなりに出来る俺に
どんなストレスがあるとw
笑わせるなww

251 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:53:39
>>246
つ 鏡


252 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:54:00
>>250
さっすが!
かっこEーーー!!

253 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:54:30
>>245
ああ、イラストの人が悪いとは思わないんだ。
あれにダメ出しして十分な品質まで持って行かなかった編集に責任があると思ってる。

254 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:54:43
>>250
そろそろコテハンにして
まどからとびだしてよっ!

255 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:54:46
友達少ない童貞オヤジが来たぞ!!

256 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:55:00
>>249
あーあるある。垢溜まってんじゃね?

257 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:56:21
夢の中では仕事してるつもりみたいだな

258 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:56:36
悪目立ちなシマシマ背表紙に視線誘導され、
タイトルもまあ、悪くはないと思ったのか本を半分棚から抜き出して、
やっぱなんか変な感じがするからやめとこうとでもいうように、
立ち去っていった客なら2人見たことがある。

259 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:56:53
「もうついたのか!」
「はやい!」
「きた!荒らしきた!」
「メイン荒らしきた!」
「これで荒つる!」

260 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:57:21
ところで、最近ワナビウォッチャーの更新がなくてつまらないのだが。
ワナビウォッチャーウォッチャーの俺としては、寂しくて仕方ない。

261 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:58:55
俺があらし?
ふざけるなw
わざわざ2chなんか、荒らすほど、暇なんてないさ

俺はたた、「お前たちに現実を教えてやっている」だけだぜ

262 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:59:57
>>250
核の煌めきの人?

263 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:00:31
>>262
俺はお前たち自身だ
とくにどこの誰ということもない

どこにでもいる、ただのワナビ

264 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:01:12
俺もよく考えたらこんな落ちるのがほぼ確定してるような連中と雑談してるかと思うとむなしくなってきた

265 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:01:19
>>262
俺の予想では、前スレのラストでいきなり切れた御人ではないかと思う。

266 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:01:54
>>264
そうだよ、お前は時間を無駄にしている
まあ、お前自身もその確定者のひとりにしか過ぎないとは思うがな

267 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:02:24
>>264
そうか?俺、おもしろいよ?つか、こんな話でもしてないと7月前に
どうにかなってしまいそうだ。

268 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:02:39
IDの出ない板でもそんなに個人特定したがるかね
つか埋没するようなレスしか出来ない奴のが大丈夫かと思うわ

269 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:02:55
>>265
ふむ。
今日は、ちょっと詩的だからな。いつもとは別の人? 期待の新人ってところか。

270 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:03:10
>>267
安心しろ、お前はもう、どうかなっている
地獄への扉は、もうとっくに開いているのだぞ

271 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:03:22
>>267
お前はレベル低いからレベル低い奴らとレスしてても面白いんだろうな
俺が油断するとすぐこのスレつまらなくなるし

272 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:04:21
>>270
>>271
返事ありがとう。確かにあなたが書き込むと、急におもしろくなるねェ。もっとやってくれ。

273 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:06:14
>>272
お前は落ちるよ
俺は7割くらいの確率で落ちるだろうけど、
お前は9割9分以上の確率で一次で落ちる
何故なら、レスがかっこわるいから

274 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:07:39
>>273
おお、そうか。ま、結局は落ちるんだから、お互い様だ。俺はGA文庫に使いまわす予定。
>>273はどうする?

275 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:08:03
過疎ってるな

276 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:08:21
ひとつ、スーパーアドバイスを

ライトノベルなんて書くのをやめろ
読むのもやめろ
そして自分が出来る事で、しっかりと努力していきていけ

そう、俺はお前たちに忠告する

277 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:09:40
>>276
だったら、お手本を見せてくれよ。7割くらいの確率で落ちるんだろ?

278 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:09:51
ああ、もうひとつ、重要なアドバイスがあったわw

地球環境保全のため





以上だ

279 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:11:13
>>274
俺は落ちたらもうワナビなんかやめるよ
とりあえず2巻の分を既に20DPくらい書いてるから、
落ちたら2巻分で綺麗に終わらせて、WEBにでもアップする
出版されたら5巻は続けられるネタはあるんだけどな
ちなみに、俺が言いたい事はそういう事ではなくて、
例えば、慇懃無礼な奴ってフィクションだと99.9%の確率で引き立て役かやられ役じゃん
そういう行動を平然と取れるっていう事は、
もうバァーッと輝く事は出来ないわけ
その時点で終わりなわけだ

280 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:11:13
あ、しねよくんだったのか…マジで久しぶりだな。いままで、何してたの?

281 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:12:04
>>280
原稿書いてたにきまってるだろw
他になにをしろとww

282 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:13:06
>>281
仕事

283 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:13:23
>>280
え、毎日きてるじゃん

284 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:13:30
しねよくんは7月まで来ないんじゃなかったけ?


285 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:14:08
>>281
あ、それもそうだな。これは失礼した。じゃ、ひきつづき、なんか書いてくださいよ。
あなたがくると、マジで退屈しないから。さあさあ。

286 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:14:35
>>283
相手にすんなよ
…友達いないかわいそうなやつなんだから

287 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:14:52
>>269
案外、前スレで切れてたのは散々スレでネタにされた
『ルシフェルの再来のような気高さ』
『三千世界の重箱の隅をつつくような雷鳴』
って比喩を書いた本人かもなw

288 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:15:25
>>283
あれ?そうだったっけ?気がつかなかった。しねよくん、着てるときは「しねよ」って、やってよ。
そうじゃないと、べつの人と勘違いしちゃうから。

289 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:15:33
悪いね。執筆にまた戻るわ
来年の締め切り前に、またくると思う
今は、別の賞への原稿書いてるんで
じゃあね

290 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:16:00
俺、親友居るけどさ、
他人に向かって煽り言葉で。友達いないかわいそうな奴、って使った事ないな
もしかして友達居ないって煽りする人って、裏返しでそういう事言うのかな

291 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:17:40
>>286
別な人という体だったのか、思わず反応しちゃってスマン

292 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:17:42
しねよ君の親友は壁です

293 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:18:49
>>289
あれ?落ちたらワナビなんかやめるって、>>279に書いたじゃん。それでも、
ここにくるの?そりゃ楽しみだ。

294 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:19:47
>>287
前スレのラストは飛び出せくんじゃなくて俺だ
なんか金賞受賞とか書いてるのを見たから
まあどうせ1000は取れないだろーなーと思いながら全員一次落ちって打っただけ
まさか1000になるとは思わんかったから自分で噴いた
別に悪気はなかったんだスマンスマン

295 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:20:32
>>293
悪い奴はマイノリティって意識が根底に完全に刷り込まれてるなお前は

296 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:21:38
それにしてもくだんねースレだな
二度ときたくねーけど
所詮、俺もお前らしねよとか飛び出せとかそういう荒らし連中と同レベルと
いう事なんだろうな

297 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:23:09
母さん、いつぞやの「電撃文庫に必要なレスとは」を持ってきてくれないか

298 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:23:13
>>295
完全に刷り込まれててすまん。

299 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:24:30
やべー朝から仕事なのに眠くなってきた

300 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:24:56
なんで一人しかいないのに大勢のように思わせたがってるんだろう

301 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:25:03
>>299
だから 寝ろよ 永遠によw



302 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:25:52
>>300
はいはいよかったね
なんで大勢いるのにひとりに思わせたがっているのか不思議だw
そもそも、2chに荒らしなんぞ無数にいるのは誰でも知っている常識なのだがww


303 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:26:05
>>294
いやいや。>>287が言ってるのは、前スレのラストはラストだけど、そのラストじゃなくて、
なんか、いきなり切れたすごい人がいたんだよ…あれは驚いたな。冷静なレスから切れていく
過程が目に見えるようで。

304 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:26:36
俺もなんかお前ら馬鹿につられて荒らしになりかかってるから
もう二度とここにはこないよ
こんなところで喚いているより、少しでも小説を書いてデビューする方が重要な
んでね
ここでずっとほえてな

305 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:26:59
>>300
一人でもなんでもいいけど、
一人だから悪で排斥されるべき存在、ってわけじゃないからね?
こういう意識が根底にあるから、一人だとか一人でないとか、
どうでもいい事にこだわりだす
これが、べき論の弊害

306 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:27:26
電撃スレに必要なレスとは

最後に言っとく、しねよ系
さあっ! まどからとびだせっ!系
俺の時間を無駄にするな系
このスレは雑魚ばっかだな系
それは嘘だおかしい系
馬鹿はなにを言っても馬鹿だ系
俺プロだけど系
浄土に降りる核の輝き系
いや、だから系
ハルヒがなんちゃら系
西尾がうんたら系
村上がピーヒャラ系
ファミ通がなんとか系
えんためがかんとか系
富士見がキャッキャウフフ系
クーンツがどうとか系
バカテスがそうとか系
○○はアニメ化された系
何ページ書けた書けない系
授賞式の写真どうしよう系
絵師は誰がいい系
作家になったらどこで暮らそう系

である。

307 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:27:46
>>304
変なところで改行すんなよ気持ち悪いなオイ

308 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:27:59
>>304
そうか。それは残念。
また明日な。

309 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:30:45
いままで普通に文庫の表紙について語っててて、
誰一人煽ったり荒らしたりしてなかったのに、
いつもの人が来たとたんに
突如として荒れだしたんだから、
一人確定だろう。

310 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:30:48
夜中になると、なんでこんなに急におもしろくなるんだろうな、このスレ。

311 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:31:53
>>309
普通に雑談してたけど、死ねよくんを排斥する貴様らの根性が気に入らなくて、
義憤により立ち上がった

312 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:32:31
必死に別人装ってるのが空しい
よっぽど仲間が居るように見られたいのか

313 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:32:48
排斥してないのに。むしろ歓迎してるのに。

314 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:33:42
>>309
毎度毎度タイミング同じだしな、一人じゃないと思う方が不自然だわな。

315 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:33:54
>>313
だから歓迎してる人にはタッチしてないよ

316 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:34:10
俺はあのキャラ結構好きよ
叩かれてもキャラを貫き通すその態度があっぱれ

317 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:34:15
>>313
同意。もっとやってくれって俺はエールした。なんだったら、代わりに>>311、頼む。
俺たちを楽しませてくれ。

318 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:34:55
>>314
何度も言うが、一人だったからなんなの?
一人なのがそんなに悪い事か?
一人だと決まったら一体何がどうなるんだ?

319 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:35:36
凄まじく自演臭い流れだなオイw

320 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:35:37
>>318
お、はじまったな。>>314もがんばれよー。

321 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:35:55
>>317
見下してそんな事を言ってるんだったら俺はより一層の義憤を爆発させるからな

322 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:36:47
義憤でも古墳でも爆発させてくれ

323 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:37:02
>>321
そうじゃない。それは勘ぐりすぎだ。ファンレターだよ、ファンレター。おもしろくってしょうがないもん。

324 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:37:20
>>323
言い回しに気持ちが感じられない

325 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:37:56
>>318
面白いこれ、不覚にもわろた。
このキャラいいわー

326 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:37:58
今、5人くらいか?

327 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:38:19
>>324
あ、そりゃすまんかった。じゃ、どう言おうかな。…とりあえず、がんばってくれ。
応援はしてる。

328 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:38:42
前スレのいきなり切れた人ってのがどれなのかが分からない
何レス目かな

329 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:38:55
ていうか、一人でやってると言われて一々煽ってる時点で認めてるようなもんだろ
そもそもなんで複数いるようにみせたいのかまったくわからんけど

330 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:38:58
死ねよ君が一人だったら誰が善で誰が悪でどっちが善でどっちが悪なんだ?
具体的に言ってみろよ

331 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:40:25
>>329
複数居たら何がいけないのかが全くわからないんだが
俺からすると、マイノリティ認定をする事で周りに排斥を促してるようにしか見えない
おーいみんな、こいつ一人だからやっちゃっていいすよー、みたいな
やりたかったら一人でやれよ!
心の赴くままにやりゃいいだろ!
他人に頼るな!
自分の気持ちを爆発させろ!

332 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:41:10
善とか悪とかじゃなくて、チーム戦みたいなもんさ
しねよ君が白チームだとしたら、その他が赤チームだった
ただそんだけの理由さ

おお、このセリフなんか使い古された中二病っぽくてナイスじゃね

333 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:42:16
>>332
でも別に死ねよ軍は一人だろうが三人だろうが関係なくね?

334 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:42:55
>>328
>前スレのいきなり切れた人ってのがどれなのかが分からない
>何レス目かな

前スレのいきなり切れた人ってのがどれなのかが分からない
何レス目かな

いま確認したら、>>491以降の流れだな。…ごめん、ラストって書きこんだけど、中盤だった。

335 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:43:27
一対多って、中二的には燃えるシチュエーションじゃないか?
たった一人で多数をフルぼっこにするも良し、
フルぼっこにされつつも、己の正しさを信じて突き進むも良し。
どっちに転んでも勝ちだろ。

336 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:43:54
>>333
たまたま今回は赤チームのレスが多かったってことで
彼のカリスマがあれば今後は盛り上がるかもしれない
ちょっちわくてか

337 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:44:14
>>328
一昨日?の夜中うんちくをかましてたら、突っ込みが入り急にブチギレた奴がいた
本性を現し(笑)たらいつもの奴で、挙句自分も逃避でここにいるに決まってんだろ、わかれ
と二時間ドラマのようなしょーもない展開、住民の苦笑いを誘った

結論・夜中のテンションは怖い

338 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:44:21
>>335
だよな
それなのに自軍は多数側ですぅ〜とアピールする奴がこれほど居る
レスがかっこわるいわけだ
だから一次落ちになると思うよ

339 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:44:55
>>336
しねよくんと浄土核教祖がタッグ組んでくれないかな…

340 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:47:14
>>337
あれはキツかった、いつものがただのガチメンヘラだってわかって。
正直ドン引きだったわ。

341 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:48:06
>>334
見てきた。フイタ
一発で誰か分かるあのキャラクターはすごいな
俺が下読みなら
キャラクター SSS+ をつけるかもしれん

342 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:48:18
おまえらメンヘラさん召還しようとしてるだろww

343 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:48:52
>>337
暇な奴じゃなくて本当に可哀想な奴だったのかw

344 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:50:17
>>306
そのうち二つは俺がやらかしてるなー。

345 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:51:21
>>340
現状も本人は本当に自演してるつもりなかったりして
やだ怖い

346 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:53:50
>>345
総合失調症の気があるのかもしれないな…これからも頑張ってほしいんだけど。
つか、見てるんでしょ?書き込んでよ。楽しみにしてるのに。

347 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:56:18
本体がいなくなると煽りじゃない歓迎レスしてた奴も一斉にいなくなる不思議

348 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:57:46
>>347
遠回しな事しないで自分の言いたいことをハッキリ言ったら?
状況分析が何の役に立つの

349 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:59:12
こんだけエサに食いつく奴らがいるのに全レスはしないし
書き逃げる辺りメンタルがかなり弱そう
とか書くとムキになっちゃんだろうかw

350 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:59:51
>>349
どうして俯瞰した位置からの分析ばっかりで自分の主張が無いの?

351 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:00:41
>>348
>>347は十分すぎるくらい直接的な気がするがどうか

352 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:02:39
>>351
しません
お前は俺の論旨が理解出来ないみたいなのでこの話題については俺の論旨を理解してから書き込んでください

353 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:04:03
なんかここ十分くらいのレスが一人だけのもの
とか考えたら違う意味で鳥肌たった

354 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:05:42
>>353
そうまでして一人という事にしたいのか……

355 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:06:45
そんなんだからお前らはいつまでったってもワナビのままなんだよ

356 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:06:51
しねよくんの途中退場は残念だったな。俺は寝る。

357 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:07:21
なんで?
なんで自分の気に入らない意見はマイノリティであらなければならないわけ?
そんな事言ってないしー、とかいうレスはしないで欲しい
俺がこのレスをする事で、自分の中に自覚が生まれたと思うんだけど
その心情をせめて教えてくれないか?
気づかないフリする、言ってる意味がわからないという奴はアンカーをよこさないでくださいね

358 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:07:38
>>346
統合失調症な。

359 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:07:42
>>355
名言をパクるなよ

360 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:09:15
>>358
あーそれだったかな。まちがえたかも。すまん。

361 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:10:58
>>359
「そんなんだからいつまでたっても新八なんだよ」か?なんか、銀魂にあったような。

362 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:25:34
ワナビのくせに生意気だぞ

363 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:33:34
投稿した作品のプロットやらキャラ設定を見てワロタ
なんか、初期設定と全然違ってるしw
こいつ、ダークヒーローだったんか(主人公)
ヒロインなんか性格明るいし

おまえらは俺と違って、ちゃんと予定通りに書けたよな?

364 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:35:18
最初はもっとあっさり終わるはずだったのに、
やたらダイナミックで怒濤のクライマックスになってしまった
良い意味で予定通りにならなかった

365 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:38:42
物語が終盤に近づくにつれ文章が手抜きになっていく……
と○○が言った。
と○○が言った。
と○○が言った。

366 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:41:37
俺も終盤はついつい手抜きになる
途中で、力つきるんかな?

367 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:45:17
早く完成させたくなるからじゃね

368 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:45:50
馬鹿な、ラストを軽視してドラマが成り立つのか?


369 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:48:28
ていうか勿体ないわ
全ての伏線を爆発させて盛り上がる所だろ
もしかして中盤で伏線全部回収しちゃって消化試合してるパターンか

370 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 00:52:25
クライマックスを過ぎて、ラブラブエンドのお時間で終わり。
が相場じゃないのか

371 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 01:02:17
起を2ヶ月
承を1ヶ月
転を10日
結を3日で書くと、あら不思議、そういうことになる

372 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 01:04:32
起を4ヶ月
承を10日
転を10日
結を10日
で書いたけど全体のバランスは取れてると思う

373 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 01:28:10
俺の場合何もしない3ヶ月がどっかに入る

374 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 02:49:48
あらすじがむずい

375 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 06:20:14
俺もクライマックスになると文体がやたらシンプルになっていくわ
力尽きるというより、それが相応しいという感じ
盛り上がってるところにしつこい文章って、油っこくならん?

376 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 06:23:00
ラストシーンはさらっと流したいわな
まあ、印象に残る構成にはしてあるけど

377 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 07:37:51
ラスト辺りはどこも台詞も字の文も(キリッ って感じになる

378 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 11:48:48
できた。
ガイアナ人民寺院で青酸カリ入りグレープジュースを飲んで
集団自殺した人たちを後始末する、日本の学生ボランティア団体のストーリー。
ラストは、みんな喉が渇いてしまうんだ。

379 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 12:12:21
   、ミ川川川彡                 ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
  ミ       彡              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
 三  ギ  そ  三            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
 三.  ャ  れ  三    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
 三  グ  は  三  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
 三  で       三,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
 三.   言  ひ  三  .,,__/      . ,' ン′    ̄
 三   っ  ょ  三   /           i l,
 三.  て   っ  三  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
 三   る  と  三  iェァメ`'7rェ、,ー'    i }エ=、
  三   の   し  三 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
  三   か  て  三. iヽ,_ン     J   l
  三  !?    三  !し=、 ヽ         i         ,.
   彡      ミ   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
    彡川川川ミ.   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
              ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
                `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
               ヽ !  i´       /
               ノレ'ー'!      / O

380 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 12:28:06
ラストには おつかれ の意味もこめてサービスシーン

381 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 12:47:16
>>378
ぐぐってきた。
アメリカのカルト系キリスト教団が実は左翼組織だったって事実に
驚きだ。
人種差別組織KKKも実は民主党が作った組織だったんだね。
人種差別反対と人権と謝罪と賠償を訴えながら、
幹部は全員白人だったって落ちもすごいね。

382 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 12:53:43
あー電撃大賞が年二回にならないかなあ。
大賞は年にひとつでもいいけどさ。


383 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 13:54:42
1回落ちたら1年待ちっての電撃1本の人間にとってはたしかに
つらいね。
俺、今回が送るの初めてだけど。

384 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 14:19:28
二本書いてチャンスも二倍! すれば良い
俺は一本書き上げ損ねて今もその続き書いているけど

385 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 15:00:32
で、そこそこの出来の作品が出版されるわけですな。
デビュー組の頭数が単純に2倍になると。

デビュー後の生き残り競争も2倍。
大半が数年以内にあぼーん。

みなさん、うれしいですか?

386 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 15:11:17
>>385
いや選考を年二回に別けても、必ずしもそうなるとは限らないだろ。
デビューの頭数はほとんど同じで、ただ別けるだけってのもありだろ。


387 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 15:14:51
>>386
応募機会が増えると、他社の選考に送ろうと思ってた作品も電撃に送ろう
ということになって、電撃一極集中が進む可能性があるよ

388 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 15:22:28
>>387
まあそれはそれでいいんじゃない?
どっちにしろ電撃最強なのはかわらんし。
他レーベルが反撃に出てくれてもいいし。
ワナビが心配するこっちゃないわ。

389 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 15:25:36
編集者気取り、経営者気取りときて、今度は業界全体の心配ってのはなんだ、なに気取りなんだよw
ほんとおまえら、視点だけはビッグだよなw

390 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 15:33:24
wwくん氏ねよ

391 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 15:34:33
俺は53億年先の未来まで心配してるぜ!

392 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 15:40:36
まあ、空想してゴッコ遊びは創作の基本だからいいんじゃね。
俺が経営者だったらとか、俺が一流編集だったらとか言ってるけど、
実際、だれもそれになろうとは思っていない。
売れない本があれば偉そうに批判してるけど、それも読者とおもえばこそだよ。
本当の自分の領分は実際のところ分かってる。
メディアワークスはすごい会社だし、電撃の編集は本当スゲーと思ってるよ。

393 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 15:42:42
勝手に創作の基本にすんな

394 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 15:45:53
六月になったら基本出す

395 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 16:02:27
創作の基本は、実際に書くこと以外なかろうもん

396 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 16:03:00
>>384
年二回で倍率ドン!更に倍!!(二パイ?
はらたいらさんに千点 ズガーン

397 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 16:03:46
基本より
応用おせーてちょんmage

398 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 16:04:37
と言うか、>>387は文脈からして電撃の競争率が上がるってことだよね?
>>385も同じくデビュー後の競争率が上がるって

どこから編集者、経営者どうのこうのって出てきたの?

399 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 16:06:50
編集者や経営者の仕事を妄想して電撃の行くべき未来を語るのがこのスレのワナビの常態だからです
まあスレ追ってればそのレスの意味はわかるはずなんだけど

400 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 16:07:49
>>398
>どこから

このスレの昔からずっと

401 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 16:14:09
これから就職活動しようとしている会社の将来性を話題にするのは当然なのに、
これがワナビとなると、とたんにメンヘラ扱い

402 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 16:15:10
多少きつくてもいいけど人間関係終わってるとやめたいゲージがどんどん溜まっていくよな
やな奴が一人でも居ると死ねる

403 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 16:16:06
誤爆だよ

404 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 16:19:28
>>401
就職活動じゃないし

405 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 16:23:41
K談社は経営的に厳しいってもう何年も前から聞くけど、
そこが電撃出してたら、応募するかな?>俺
多分躊躇するかも
角川系は事業の重複が激しいから今後統廃合とかあるかも
チャンスとなるか? その逆か? それとも杞憂か?

406 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 17:26:21
昔、角川とメディアワークスとのお家騒動のときは大騒ぎだったなあ

407 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 17:28:20
>>406
コンプティック買ったら、漫画家がほとんど変わってて驚いた

408 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 19:01:18
>>380
あるあるw

409 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 19:50:13
なつかしの主婦の友者か

410 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 19:51:55
ちょっと聞きたいんだが……
漫画とかアニメとか見てると、女子高生キャラがやたら制服でヘソチラしてるのを見る
ひどいのになるとほとんど常時見えてるんじゃないかってのも
俺が中高生の頃はそんなん見た記憶が無いんだが、女子は下にシャツとか着ないものなの?

411 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 19:55:41
漫画やアニメと現実を混同すんな

412 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:01:29
次元の違いを思い知るがいい……ッ!!

413 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:08:36
禁書のねーちんはアレでお洒落のつもりだから困る

414 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:10:38
やっぱ二次元特有か……ヘソチラ萌えにはよほど需要があるのだろうか

415 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:14:03
二次元と三次元
それは大きな隔たり

416 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:16:10
普通に風邪ひくだろ
もしくはゲリ

417 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:17:15
乳袋よりはおっぱいで服が引っ張られてヘソチラしてた方がよほどいいわ

418 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:22:37
私服ならヘソチラけっこうあるよな。
結構ドキっとする。

419 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:38:01
服屋のおねーさんが中腰で作業してたんだが、半ケツになってた。
いわゆるローライズってのを履いてたからそうなったのだが……
ローライズって今でも流行ってるのか?

420 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:43:41
流行ってるっていうか、それがスタンダードでしょ?

421 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:44:24
これから夏だし履く人は多いだろう
流行るっていうのとは違う ←ここ大事

422 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:44:33
それは気のせいだ

423 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:45:07
発表まだですか!応募総数だけでも教えてください!
応募総数って、6月10日くらい?

424 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:45:30
驚愕!もはや実写にしか見えないCG画像11選
http://jyouhouya3.net/2010/05/cg11.html

七枚目だけ異常にCGくさいw

425 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:50:00
夢のない話をすると、
ハンケツ気味の服になるのは、
使用する生地を少なくするためにファッション業界が仕掛けました。
原材料費が安くあがれば、売価も安くなるしね!

426 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:50:57
ケツの割れ目を見てもうれしくない……

427 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:53:36
割れ目に食い込むぱんつを見たいです
でも三次元は別にいいです

428 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:15:49
2chだとたいてい
踊らされてたまるか派と
楽しければいいじゃん派の
争いが勃発するよな。2chじゃなくてもか
京アニ作品だとかKey作品だとか俺妹だとかナントカカントカ

429 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:19:01
いやでもおしゃれだって言い張られてもおしゃれに見えないものってあるよな
主観的な問題かもしれんが
後はちゃんと着こなせてないヤツも多いよ

430 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:20:13
>>428
細かく言うと俺は前から好きだった派、と
そもそも面白くねーよ派、がいる

てか一瞬スレ間違えたかと思ったw

431 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:32:28
執筆中は驚くほど時間が経つのが早い
何も書いてないときはびっくりするほど時間が経つのが遅い

さあ誰か、この体感時間を作中に活かせ!

432 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:34:30
バァァァァストォォォォォリィィィィィィンクゥゥゥゥッッッッ!!

アクセルワールドが体感時間うんぬんに近いような希ガス

433 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:35:39
>423
正確な数字は不明だけど、過去最多と言われた去年の応募作数を上回るのは確定。
編集のつぶやき曰く、去年を東京タワーとすると今年はスカイツリーなんだそうだ。

434 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:38:48
体感時間を操るのはむしろ古典の部類じゃないだろうか

435 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:38:56
>>429
だよなあ
古いところだとガングロをおしゃれと言い切ってた奴らなんかは、むしろ集団心理学とか
民俗学の方面で語りたくなるし

436 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:41:55
ぶっちゃけ電撃でも靴でも何でもいいんだけどな俺。
芥川でもすばるでもいいような感じで。

437 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:47:41
電撃でも靴でもいいは同じジャンルだからまだいいとして、
芥川とすばるはジャンルは越境でいいとしても賞の基準が違うじゃねーかw

438 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:52:10
>>437
でも、取れたらどっちでも嬉しいだろぉ?

439 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:52:59
ラノベとか純文学とか色んな賞の一次から三次まで、合計したら5つくらい。
あと、九州の小さな新聞社の賞もらって本が出た。
大阪のある団体主催の雑誌の賞も取って、全国区の雑誌に乗った。
雑多な賞は4つ持ってる。
しかしまだ立ち位置としては素人の領域。
でっかい賞取らないと意味ないんだなって知った。

440 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:54:42
という夢を見た

441 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:56:23
夢ならまだいいよ。現実なんだよこれが。亜流の賞は無意味。

442 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:57:12
というかよく聞く話だけど

443 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:59:17
そうだよな。雑誌に載ったときは嬉しかったけど、何が変わったかと言うと何も変わってない。
いや、つまらんことを言った。今年は頑張る。

444 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:01:50
受賞してないよりいいじゃん、と思ったが
プロ不可の賞もあるし、あんまりマイナーなとこからなら
むしろデビューしない方がよかったりもするのかもね

445 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:03:40
けっこう本出してる奴とか他のラノベで賞とってる人は
このスレには居るよ。
でも、賞を取るなら電撃ってのは身にしみて分かるわ。
本出してる奴よりも電撃の拾い上げのほうがすごいなねーか、
くらい思うことはある。

446 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:05:37
でっかい賞を取らないと素人扱いっていうのは、
要するに「面白い話を待ってる読者に面白い話を提供する立場」がプロで、
そのフィールドから外れたところで賞や出版を重ねてもプロの土俵に上がらないってことなんだろうな
読者ありきなんだ。賞が読者とプロの関係を結んでないと受賞してもプロになれないわけか

447 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:05:49
>>443
アルファオメガの序章思い出した

448 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:06:31
>>444
マジでそうなんだよ。下手な賞取ったら辞退したほうがいいかもしれん。

449 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:07:49
前に元増田で下読み記事書いてた人も
子供の頃は神童と呼ばれて、地方の作文コンクールで何度も
賞を受賞して、自分が作家になるのは当たり前だって思ってたのに、
ラノベの賞は全然取れなかったって話もあるしね。

450 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:08:02
ファミ通文庫では井上堅二以外は素人扱いということで

451 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:09:29
多くの読者に読まれてこそプロ冥利に尽きるな

452 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:10:48
>>450
ファミ通の売上比率を見たらそれが冗談に聞こえない件について。

453 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:11:27
「ウチの受賞作は皆さんにご満足いただけますよ」と大言壮語吐いてシュガーダークでコケたのが靴
「ウチの作品は皆さんにご満足いただけますよ」とアピールして読者拡大を図ってるのがマイナーレーベル
「ウチで受賞すると読者がたくさんつきますよ」までのし上がったのが電撃

454 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:11:54
ぶっちゃけどこのレーベルだろうが売れたい
みんなが電撃目指すのは、そういう下地があって売れるという期待値が高いから

455 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:13:14
前に、電撃一本で応募し続けているライターさんに
プロ作家の人が「ライターしてるなら持ち込みとかもしてみたら?」
と言ったら「察してください。」と言われたって話があったな。


456 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:13:55
実際デビュー率で見ると電撃もそれ以外も大差なくね?

457 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:15:58
電撃でも死んでる作家は無量大数くらいいるけどな

458 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:16:33
結局どこのレーベルからだそうが、売れる作品を書くしかない。
電撃でデビューが夢ってのはちょっと志が低い
レーベルを引っ張る存在になる気概を!!

459 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:16:36
他でも死んでる作家もいっぱい居るくね?

460 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:16:52
よくいる神童(笑)

ぼく むずかしい かんじ つかえるから すごいよ! ←読みづらいだけ
ぼく かっこいい いいまわしが できるから すごいよ! ←クドいだけ
ぼく れきしの せっていがちみつで せかいかんが すごいよ! ←ウザいだけ

461 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:17:23
他は椅子取りゲームだけど、電撃は面白ければ
拾い上げで本を出してもらえる。
つまり、落としあいじゃなくて、自分との戦いなんだ。
それが伸びる秘訣かもしれない。

462 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:17:31
>>448
賞はもらっといて損はないだろうが電撃以外の拾い上げは
高確率で詰みそう

463 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:17:39
インディーズでも売れるバンドは売れるってことか。

464 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:18:05
十年くらい頑張って、リーマンの生涯賃金くらいを稼いでリタイアするのが夢
というわけで必然的にトップを狙わなければならない

465 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:19:28
電撃でデビューできれば他社より売れる可能性はあるけど
そもそも電撃でデビューできる確立は他社より圧倒的に低い、気がする
カテエラ気味の作品ばっか書いてるとならわからんけど


466 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:19:34
>>455
あれはどっちかというと売れてないお前のアドバイスはこれ以上聞きたくありませんという
ニュアンスだと思うが

467 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:21:40
電撃ってさすが業界NO1だけあって、元プロとか現役プロとか
漫画家とかも多数応募しててスゲー。

468 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:23:33
>>467
だからこそ新人の凝り固まってない斬新な感性が光るっていうのはあるよな。

469 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:25:04
劣化シャナ、劣化禁書、劣化学園武芸帳ばっかり送られてくるんだろう。
お前達のオリジナリティ溢れる小説なら、楽勝だろう?

470 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:26:44
とりあえずsageてはどうか?

471 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:27:50
何故そこで武芸帳w

472 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:28:18
よく「面白ければいい」って言われるけど、
俺、少し違うような気がする
ライトノベル作家って「人気商売」だと思う
新人でなく主にプロの問題になるけど、面白ければ売れるとかじゃなく、
人気を得られる作品こそが売れてプロの仕事として認められるというか
ある意味「面白さ」以上に水物で分かりづらい問題になるけど

473 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:28:38
ごめん俺劣化ノボルでやっちゃったわ

474 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:29:09
今異世界ファンタジー書いてるんだけど、さすがに書く人減ったのかな?
ここの書き込み読んでたら、学園物が多いような気がする

475 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:29:21
時々2chで下読みの人が
「時々自分が他社から出版した小説とかアピールして書いてる人いるよね。」
「キモイから落とした。」
「文章は無茶苦茶、ストーリーはありきたり、キャラクターはテンプレ、
あれでどうやって通せるっていうの。」
とか書き込んでるの見てスンドコまで落ち込んだことはある。
前はよく分からないで素直に経歴に書いてたけど、
かえってマイナスになるなら、自分の出した本とか経歴に書かないほうが
いいかなって、そういうスレみて最近考えてる。

476 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:30:10
>>472
作品ごとに浮き沈みの激しい人も居るわけで(上遠野とか)
人気は作家じゃなくて作品に付くものだろ

477 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:30:48
みーまーから西尾成分を排除した俺に死角はなかった

478 :472:2010/05/24(月) 22:31:52
いやすまん、新人賞スレでワナビが議題にすることじゃなかった
さっきまでの賞の話で、もしラノベの直木賞とかできたらどうなるんだろ、
やっぱりもめるよな、このラノランキングがその代わりなのかな、
でもあれって結局人気ランキングでそれも結構意識的に操作されてるぽいし
と考えた末に思ったことを呟いてみたんだ。思った以上にスレ違いなレスだった。すまん

479 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:32:22
>>472
編集部の言う面白さって意味は、
読者が「面白いから買ってくれる。」というクオリティーの
「面白さ」だと思う。
芸術作品にょうにたった一人の大金持ちが何千万も出して買うんじゃなくて、
「より最大公約数にウケる作品」って意味なんじゃないかなあと思ったり。

480 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:32:49
それでも面白かったら拾い上げるだろうと思う。
しょうもないこと書くのはタブーとして、事実は事実でいいと思うし、
絶対的に作品の質が全てだと信じたい。

481 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:33:20
>>474
俺はファンタジー送ったぞ
架空の都市群でひたすら砲撃戦が繰り広げられるって話だが

482 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:33:22
>>475
基本的に新人求めてるんだろうし、プロだと書いたらどうしてもハードル上がりそう
ただ受賞した場合、なんでそんな大事なこと書いてないの?とも訊ねられそう
>>476
俺は作家買いが基本だけどなあ

483 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:33:52
>>479
それは正しい見識だと思う
売れてナンボ
一部の通に分かる話書いて何が面白いのかと

484 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:33:55
その前にお前らの投稿作は面白いんか?

485 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:34:31
>>474
電撃ではどうか知らんけど、富士見はいまだにファンタジー多いし、
全体で見ればそんなに変り無いんじゃないかな
ネットで見かける小説もファンタジー多い印象ある。印象だが

486 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:34:57
自分は異世界ファンタジー送った
次のはどうしようか迷ってる
自分の異世界ファンタジーがラノベとしていけるのかさっぱりわからないから
結果見てから決めようかと……一次落ちしたらそれすらわかんねぇんだよな……

487 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:35:17
>>481
ウワッつまんなそすぎて泣けてきた

488 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:35:46
売り込み方にも依るからな。その点電撃は手馴れてるから安心感はあるよな。

489 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:36:01
>>483
>一部の通に分かる話
それは面白くない話だろ……

490 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:36:41
マゲ ファンタジー幕末
ヴァンダル ファンタジー全世界
メイドさま 現代ファンタジー

今年はファンタジーばっかりだったじゃないか
売り上げとかは知らねえな

491 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:37:14
>>480
とりあえず
E-mail
の欄に半角英数でsageと書き込んでもらえれば嬉しいんだけど。

492 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:37:15
SF すこしファンタジー

493 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:37:40
売れてるのはハルヒ。
格は桜庭。

494 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:37:57
>>491
まだsageとか強要してるアホはなんなの?
いい加減テンプレから消せよあの文言

495 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:38:19
>>481>>485
ありがとう。
ゲームの影響で異世界ファンタジー書く人は、画一的になりやすいと聞いたことがある
そこで、ゲームをまったくしない俺が独自の視点をもって書けば道が開けると思って書いた
かなり自惚れ

学園物は年齢を経ると厳しいものがあるけど、それ以外のジャンルは延命が期待できるから
そっちで頑張っていきたい

496 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:38:35
でも本気で絵も何もないネット連載のファンタジー小説で
始まりに世界観の解説が延々乗ってると読む気なくすな
まあ、ファンタジー好きはそこでへこたれんのかもしれんが

497 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:39:06
小説に広義の意味でファンタジー要素がないと私小説になる件。

498 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:39:20
万人に分かる話ばかり溢れて「分かる人なら分かる話」が無くなると、
ある種のサブカルがどんどん駆逐されて世間の波に消えていくことになるので、
それもそれでどうかと思う俺としては、「分かる人なら分かる話」も書ける人は頑張ってもらいたい
ばくぜんとした抽象的な願望だが

499 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:40:59
物書きなら、売れなくてもいいから残る作品を書きたいよな。

500 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:41:17
ネット連載は好きで書いてるだけだろうだから
何でも良いんじゃないの

501 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:41:26
>>498
具体的な作家、誰か思い浮かぶ?
埋もれてしまいそうだが消えて欲しくない作家

502 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:41:35
書けても受賞できなきゃ意味ねえわな

503 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:41:39
残る作品というのは大抵売れた作品でして

504 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:42:20
ゲームの影響でかかれた異世界ファンタジーかぁ
それってプロの作品での話?それとも素人の創作での話?

最近二時創作なのに自分で考えたストーリーだからオリジナルって分類かますやつを
ネット上で見るんだが、その勢いで投稿してるやつもやっぱりいるんだろうか

505 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:42:58
旅に出よう……! 滅びゆく……世界の……果てまで……ッ!

506 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:43:24
>>504
どう考えても一次落ちの奴に頭を悩ますとか面白い奴だなお前

507 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:43:32
二次、だな

508 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:44:59
いや、ゲームの影響うんぬんで思い出したんだ
小説書くブログみてるとちょいちょいあるからさ好奇心でつい

509 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:46:37
指輪物語の影響を受けて書かれた小説はレベルが高くて、
ゲームの影響を受けて書かれた小説はレベルが低いのか?
もしかしたら実態としてはそうかもしれない
でもそれは因果関係じゃなくて相関性の話だ

510 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:47:28
>>499
俺にとっては「ラストビジョン」がまさにそういう作品だなあ
ずっと前に絶版になったし作者も今どうしてるのかわからんけど
間違いなく電撃文庫で一番好きな話だ

511 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:47:46
>>504
創作で最大の難問はキャラクター、とは思ってない人なんだろう

512 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:47:49
>>504
確かラノ研かどこかで見かけた
応募作を読むとほとんど設定が同じで萎えるとか、その時点でボツだとかなんとか

513 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:47:56
泣ける作品を書いてしまった。

514 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:48:49
エルフとかドワーフとか他人が作った設定をマルパクリしてるから
ありきたりに見えるのであって、
種族まで自分で考えて作ればいいんだよ。

515 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:48:53
ああ、またレベルの低い奴を面白がる話になるのか
やめろお前もレベルが低くなるぞ

516 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:49:07
>>513
俺も読んだら泣ける?

517 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:49:59
>>514
お前な、そんなのドルフとエワーフとか言っときゃわかんねーから

518 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:50:50
>>501
よくよく考えてみたら思い浮かばなかった
かろうじて思い当たったのがなぜか矢作俊彦だった。なんじゃそら。読んだこともないのにw
大槻ケンヂ系のはガガガで残ってるしなぁ。滝本竜彦は上手く話題作りしたから生き残りそうだ

実際に「分かる人だけ分かる話」を書こうとする人は、作品と題材が世に残るために、
権威を意識したり内容を工夫したり、いろいろ努力してるんだなと再確認した
ごめん、俺確実にズレたこと言ってる。自分でも分かる。ばくぜんとしたレスするんじゃなかった

519 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:51:07
>>517
クソワロタ

520 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:51:20
>>514
いやその論は散々言われてきた
種族を創造したとしても、構造が似通ってる話、例えば勇者とか魔法使いが主人公な点で
みんな似たり寄ったりだ

521 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:51:24
オレも、なける作品を書いてしまった
家庭内下読みの娘は泣いてくれたが…
身内だからなぁ

522 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:51:36
総理大臣が主婦を懲らしめていく異世界ファンタジーを書きました。

523 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:52:23
それを思うとハンター×ハンターの属性やレンやテンってすごいよな。
やっぱモノが違うぜ。
最終的にゴンさんになっちゃったけど。


524 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:52:51
>>520
ゴブリンだとありきたりだから今度の話ではゲデュリンって名前に変えて出すわ
みたいなもんか

525 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:53:34
>>518
返事ありがとう
いや、書き込み読んで、読者よりも玄人受けする作品なのかと、想像したから
聞いてみたくなったんだ

526 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:53:51
>>521
身内も泣かせられないようじゃ話にならん
身内すら泣かせることができたんだ

下をとっといた方がいい、と思う

527 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:54:17
>>524
ガデュリンってクソゲー思い出すから駄目

528 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:54:29
>>522
す、素敵な話じゃないか!!

529 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:54:39
ソードワールドのグラスランナーは版権的な流れでオリジナルとして作ったんだよな
エルフとドワーフは確か民話で存在する名前だから使用OK

530 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:54:45
テスト

531 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:54:59
>>475
プロの方?過去の経歴とか、身元が割れない程度に教えてくれないかな?参考にしたい。

532 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:55:00
522です。
最後のボスは雅子さまです。

533 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:55:04
>>518
いや、すげービンゴ!だと思うよ。
そこだよ、重要性は。
ジャンプのワンピースやハンター×ハンターやドラゴンボールのサイヤ人や
シャーマンキングって種族とか設定とか能力とか、全部オリジナル要素が
組み込まれているんだよね。
そういう設定の作りこみって絶対ヒットにつながると思う。

534 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:56:06
ガデュリンは名作だという友人がいるんだが……
バグがあっても

535 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:56:33
まあカルト的ではある

536 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:56:59
>>520
だから、名称だけ変えても意味がないって。
その特性や種族の特徴を根本から考えないと。
それくらいの手間をかけないとヒットに結び付かないと思うよ。

537 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:58:23
>>533
もうジャンプの事は頭から切り離せよ
漫画は漫画
ラノベはラノベ
でも数千作の応募を勝ち抜いてデビューした超エリートラノベ作家軍団がワンピースの半分の力で駆逐されるのには糞ワロタ
ジャンプどんだけつええんだよ

538 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:59:36
>>526
俺の作品を親に見せたら号泣すると思うぞ。
別の意味でだけど。

539 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:59:37
>>536
無駄な努力

540 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:00:08
>>501
秋山

541 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:00:17
字と絵じゃ絵のほうがつええよ。アーティストは最強の種族だよ。

542 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:00:21
>>538
むしろ身内に見せられるような作品書いてる奴はパンチが足りねえんじゃねえか?と思う

543 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:00:42
そもそもジャンプのオリジナル設定が出てきたのは
連載から結構経ってからだったりするしな

544 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:01:01
この流れを見てると、
異世界ファンタジーになんの思い入れも無く、わりと自由に題材と想定読者を選べる俺は、
実はかなり恵まれた立場にいるような気がしてきた
守らなければならない過去の遺産の約束事もジャンルの固定ファンもいない
だからといって何かが有利になるわけでも面白い話を書ける保証も無いが

545 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:01:09
みんなー、キャラクターの構築に力注ごうよー。
なんでそんなに斜めにかまえてるんだよー。


546 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:01:12
>>537
電撃の総発行数ってどれくらいなの?
銀魂の全力にも勝てないんじゃないの?

547 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:02:10
安部譲二の母ちゃんの、刑務所の話じゃなくてエドモンダンテスとかルパンとかのお話を書きなさいよ、ってくだりには泣いた
母ちゃんって犯罪者になっても母ちゃんで居てくれるんだなって

548 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:03:17
>>536
いやいやだから、
種族がどうのこうのって言うんじゃなくて、構造が似てるのが問題だって言ってるの
勇者でも魔法使いでもなく、秘められた力を持つ誰かってのとは違う主人公が活躍する話ができたら
道が開けるかもしれない

549 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:03:27
剣も魔法も種族も無い、メス犬が尻尾を振るだけの冒険ファンタジー。

550 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:03:35
大半のラノベとかってイカちゃん以下の仕事しかしてないと思うんだが、
そのイカちゃんが木っ端ラノベくらいしか売れてないのにも泣ける

551 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:03:38
>>543
それより挙がった人らは他の作品で実績のあるプロや、プロの下に長いことついてた人
新人とじゃそりゃ勝負になる方がおかしい、とも思う

552 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:04:33
キャラクターの構築ってあれだろ?
あゆはたいやき好きで、名雪はパフェ好きで、舞はポンポコタヌキさんで、
栞は寒い中アイスばっか食ってて、真琴は肉まんをお使いの金で買い食いする、
っていう感じの奴だろ? いやわりとマジな話で

553 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:04:40
>>548
構造が似てるのなんて大した問題じゃないんじゃねの?
話題の拾い上げ作品「おかま」なんて見事にそのケースじゃ?

554 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:04:53
>>546
一億超えたってフェアを昨年にやっていたじゃん

555 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:04:59
今日はしねよくんきてないの?荒らしにはかまうなってのが基本ルールだけど、
俺はかまいたいなー。しねよくんきてくれないかなー。

556 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:04:59
他のファンタジーにない独特な種族設定かぁ
聖剣伝説レジェンドオブマナの宝石を核に持つ種族ってのは斬新だと思ったな

557 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:05:21
自由ってことは一から構築するってことなんだが
知らないんだから余計だよな……ファンタジー知識のまるでないやつが
書くファンタジーってどんなものなんだろうか?ちょっと興味はある
むしろカルトSFに近くなるような気がしなくもない


558 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:05:39
        ___ モシャモシャ
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \
   /    (●)  (●) \   なに言ってんだろ こいつら
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_


559 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:06:17
むしろファンタジー小説最強キャラを持ち寄って対戦するコロコロコミック系小説。

560 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:07:27
宝石を核に持つか、そのゲームはやったことないけどその設定はみたことある

561 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:07:45
やっぱり、人と同じことしてちゃ始まらないと思うんだ。
何か今まで見たことのないオリジナル設定ぶちあげないと。
人からの借り物じゃなくて、自分で考えた何かを。
新しい設定なんて無駄だって言ってる人も、
結局、ファンタジー書く時は剣と魔法もの書いちゃうんでしょ?

562 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:09:05
木っ端設定凝り出すと終わりだな
どうでもいいことで斬新だぁ斬新でねぇとかおもしろさと関係ない事に凝り出して既存創作の知識勝負が始まる
在宅ラノベ評論家でもやってろ

563 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:09:19
ってかここの住人自体がファンタジー属性だから。

564 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:09:33
世界をまるごと作るのは、まあなんとかなる
それをどう読者に見せるのか、が問題なんだよなあ
長々、くどくどな説明はご法度だしね

565 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:09:43
異世界ファンタジー=剣と魔法もの って使われるぐらいだからなぁ

566 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:09:54
>>561
拳と魔法ですがなにか?

567 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:10:59
>>556
俺は独特な種族なんか、一切ださなかった。だからクドクド説明する必用もなくて楽だったんだけど、
いま考えると、ありゃ失敗したかなー。

568 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:11:22
なんか、みんな保守的だなあ。
結局、既存のファンタジーの常識を踏襲したほうが
安全策ってことなのかな。

569 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:11:35
>>561
魔法と頭脳と萌え

570 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:11:53
え、ちょっと待って
俺全然ファンタジーとか興味無くて流れ追ってる一人だけど、
異世界ファンタジー書く人ってみんな剣と魔法が出てくるファイアーエンブレム系なの?
後期ファイナルファンタジーみたいな科学設定系なのじゃなくて?

571 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:12:35
>>566
拳と刀と魔法と魔法剣を書きまちた…

572 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:12:49
>>568
そういう事じゃなくて、
現代物を書くとリアルな若者像が描写出来ないからファンタジーに行くんでしょ?
女の子と触れ合った事が無いから触手モノしか書けない、とか

573 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:13:20
そりゃJOJOでもネタ尽きるんだからもうファンタジー無いよ。

574 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:13:30
>>571
うっわ見ただけでツマンナソ

575 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:14:06
なるほど、これがゲームでファンタジーそしっている世代、か……

576 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:14:30
>>568
まあ、それもあるが
好きな作品の影響ってのも大きいかもしれない
つまり、過去の作品

577 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:14:34
>>572
>女の子と触れ合った事が無いから触手モノしか書けない、とか
ぜひ触手物を書いてくれ

578 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:14:46
>>574
ツマンナソですまん。他社で二次落ちの使いまわしだから、その感想はほぼ正解。

579 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:15:04
結局、ゲームのファンタジー設定を基盤にしてるのね、みなさん。

580 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:16:09
>>579
俺はゲドだな

581 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:16:09
ttp://www.raitonoveru.jp/howto/h.htm#02

>幻狼ファンタジアの編集者さんに、[中略]を読んでもらったところ、

「エルフが出てくる時点でアウトです。
 エルフの設定もトールキンの指輪物語やロードス島戦記の内容から、一歩も出ていない。
 もし、こういった異種族を出したいなら、
 まったく新しい種族を一から自分で構築して、名前も違ったものにしないとダメです」

582 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:16:53
>>581
マゲが思いっきり何の脈絡も無くエルフ語とか言い出した件について

583 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:16:54
眠った分だけ早く死ぬというファンタジーを書いた。
しかも種族は「奇形」「変態」「貴族」しかいない。
貴族が圧倒的有利だが、そこが話のミソ。

584 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:17:09
ゲームのファンタジー設定を基板にしてるのはいい?が
その場合せいぜい有名どころの某大作系だけなんかなー……
そりゃ画一化するわ

585 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:17:47
>>578
気にすんな。
無視されるより、反応があったほうが有望って説がラノベ界ではある。
悪い反応でもね。

586 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:18:11
受賞作を見る限り、ファンタジーものは結構バラエティに富んでると思うけど……
もしかして一次で落ちるような木っ端の事を気に病んで嘆いてるのかな

587 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:18:53
>>585
そうやってすぐ思いつきで作った嘘理論を撒き散らす……

588 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:19:15
>>579
俺は亜現代半分、ゲームファンタジー半分が地つづきで共存する世界を書いた。あとでそげぶ読んで
「世界観かぶってるじゃん」おわた…

589 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:19:15
お留守バンシーのことは無かったことにしてくれ

590 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:19:31
こんな2chに まじになって どうするの

591 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:19:56
>>588
全然かぶってねえよ

592 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:20:22
設定がどうのより、戦略が小説の核だろ。ゲームじゃねえんだから設定より心理戦をメインにしな。

593 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:20:26
>>582
同意。だからマゲはダメだったんだろうか?

594 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:20:32
久し振りに、エリアルを読み返してみた。
ああいった、文体って今では通用しないのかな?
そもそも、ソノラマって、ロボットとか多いな。

595 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:20:50
>>592
熱膨張って知ってるか?

596 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:20:59
異世界ファンタジーだと、よく「古の魔法が書かれた文書」とか出てくるでしょ?
結局過去の遺産を探し出したり、過去の遺産を使って敵を倒すみたいな安易な話になりがち
それよりも、主人公が試行錯誤して一から魔法を生み出す話はないのな

書いてて思ったが激つまんなさそうだから誰も手を出さないのか…

597 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:21:11
>>591
ならいんだけど。

598 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:21:29
>>588
そげぶの設定自体はよくあるもんだから大して気にする必要ない

599 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:22:12
幻狼ファンタジアって頭固いな
牽制でもあるんだろうがレーベルの意義を独自ファンタジーの構築と発展と定義づけてんのかな

600 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:22:31
>>592
ああ、魚屋が魚をさばく時に使う奴だろ。

601 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:23:34
そもそも新人賞の規制されたページ数で魔法や体系を試行錯誤して新しいものを
生み出す過程を書くなんてとてもじゃないがやってられない
しかも面白くだなんてハードル高すぎる

602 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:23:42
>>600
ほ、包丁?

603 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:23:49
>>596
タイガー戦車でヨルムンガンド撃破とか最高に燃えるだろうが

604 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:24:28
実際、今までにない良さげな種族設定を考えついたらその時点で
半分勝ったようなもんだよな

605 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:24:36
>>600
ま、まな板?

606 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:25:04
>>581
大塚英志が、
ロードス島戦記は指輪物語のパクリ!って言って、ロードスの作者が
ぶち切れたって話は有名だな。

607 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:25:05
>>593
そもそもミスリル自体がトールキンだからね
魔法の設定を見直さねば


608 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:25:28
>>604
敗北だろ
受賞作なんかありきたりなもんばっかじゃねえか

609 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:26:07
そもそものファンタジーの定義が曖昧と言うか
出版社の便宜上のジャンル分けみたいな気もする
あなたがファンタジーと思うものが、あなたのファンタジーです
では、だめなのか?

610 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:27:26
>>609
俺がいい女と思ったら、それはいい女理論だな。ただ、ほかの人間が同意するか?というのは問題だ。

611 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:28:02
>>609
よくわかんねーけど、
「あなたがファンタジーと思うもの」が既存の引用ばっかだから駄目だ、
て話を今してんじゃねーの? 実際そうなのかは俺知らないから、
そうだと強硬にさっきから主張してる人の真偽は分かんないんだけど

612 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:28:05
それはそうだが、
今は出版上のジャンルのファンタジーの話をしてるんじゃないの?

613 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:28:38
>>596
マリーのアトリエのことかー!

614 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:29:34
やばいねむい

615 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:29:42
>>596
レベル6をめざせ


616 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:30:07
>>610
あなたがファンタジーと思うものが、あなたのファンタジーです
ただ、ほかの人間が同意するかは別問題です
同意する人間が多ければ、ファンタジーとして認定されます

で、整理つくかな?

617 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:30:38
お前がジャンルを切り開け

618 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:31:16
妹が兄を追って異世界学園に転校して来て
嫉妬の力で兄を救うために触手メカに乗って天使と戦う。
兄は中盤で死ぬが、こっくりさんを使って等価交換で胸の二つの膨らみを犠牲に蘇らせる。
最後はナチスとデスノートの一騎打ち。

619 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:31:39
俺の知人は「吸血鬼ハンターDはファンタジー」と言ってるんだが、そうなんだろうか?
だったら「魔界都市新宿」もファンタジーだよな?サイボーグと超能力だらけで、エルフでてこないけど。
あれやればいいのか…

620 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:33:20
流れと関係ないけど
カッコイイ台詞ってどうやって考えるんだろうな

621 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:33:54
>>620
姿見の前でシャドーボクシングだな

622 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:35:06
>>456
暇つぶしに計算してみたのでロングパス。
昨年の応募作品数、4602作品。このうち、複数投稿が2%と仮定して、応募者は4509名。
今月までに受賞者、拾い上げ含めて19名がデビューしているので、デビュー率は0.4%。
238名に一人はデビューしている計算になる。

仮に「今年の受賞者には短編がいない」という話が真実で、拾い上げもそうだと仮定すると、
長編は2849名なので、同様の計算で0.65%、154名に一人という数字になる。

他のレーベルの数字は知らない。この数字を高いと見るか低いと見るか?

あ、複数投稿が2%ってのは、1次通過者の2%が複数投稿(いずれも2本)だったからね。
実際には、もっと沢山だして全滅って人もいるだろうから、もう少し比率は高いと思われる。

623 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:35:15
カッコいいセリフは一つ間違うと厨二病になって
失笑されるから諸刃の剣

624 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:35:49
このラノとかまいじゃーとかで
「しびれたこのセリフ」とかやってるけど、正直俺は恥ずかしい
でもラノベはキャラが自己主張したり気取ったりしないと駄目らしい
恥ずかしい><

625 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:36:08
>>620
俺がガンダムだー!

626 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:36:26
かっこいい台詞を思いついた。
「ハムレットにはまだ早すぎるね」

627 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:36:51
ネタ的にかっこいい言葉を吐かせる

628 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:37:42
>>622
普通。大体そんなもんでしょ。いや、なんとなくだけど。

629 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:39:50
また思いついた。
「ドルビーサラウンドだ。お前はしばらく早送りできない」

630 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:40:00
ナレーションにしゃべらせるのは?Dの
それは、そんな微笑だった。
とか。

631 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:40:11
キノ二巻の優しい国のさ

『これはわたしが持っていてもしかたありません。あなたのです。
 お気をつけて。
 わたしたちのことを、忘れないで。
 さくら』

みたいな、本編読んだ人だけに分かる、ぐっとくるセリフを書きたい

632 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:41:05
「ハイオク満タンで」

633 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:41:41
幻狼ファンタジアのサイト見てきたけど、
ライトノベルとうたってるがどう見てもライトノベルじゃない
普通に菊池系ノベルス読者向けレーベルと開き直れよ

634 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:44:01
「サディズムの果てに少年が見たものは、愛する恋人の、●●まみれの姿だった」
という台詞が出てきたら僕の小説だと思ってください。

635 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:45:27
幻狼ファンタジアって、
小説大賞の年齢を学生に限定して「ジジイはいらね、ぺっ!」って
やったところか。

636 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:46:29
カッコイイ台詞と同じくらい重要なのがエロい描写だと思うのだが?
君たちは何か勘違いをしてないかね?

637 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:47:45
勘違いしてるのはお前どっちをどう偏重しようが勝手だろ

638 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:47:45
エロい描写はなくても
エロいイラストがあればおkだから正直いらない
逆にエロい描写があるのにイラスト無しだと萎える

639 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:47:50
幻狼なんてどの書店でも置いてるの見たことねえよ。
かいけつゾロリのほうがよっぽど最強

640 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:47:58
おっくれってるぅ――――――――――――――っ、みたいなやつか

641 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:48:01
自分今回送った作品女性一人も出てこないよ

642 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:49:24
思えば綾波も今となっては古典的キャラだよな。

643 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:50:05
ハルヒも正直飽きたわ。

644 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:50:56
カッコイイ台詞の意味が分かってないのか
分かっていない振りをしているだけなのか

645 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:51:33
俺様かっこいい

646 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:52:23
>>642>>643は両方ともageてるから同じ人物の連レスだと予想。

647 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:52:39
このスレ見てたら
俺ってもしかして才能あるんじゃね?
とか思えてくる不思議

648 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:53:25
>>646
別に相手にしなくていいよ

649 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:53:34
>>647
同意。他社の二次落ちが何を思いあがってるんだろうな。…なァ自分?

650 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:53:34
俺も俺も!

651 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:54:20
今俺が期待するのはキャッツアイとけいおんを足して割らないみたいなキャラ

652 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:55:57
電撃なら二次でも一次でも名刺貰える可能性大。

653 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:57:44
いらねーよそんなもん

654 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:58:27
エロこそ本当に作者のオリジナル成分が出るんだよ
セクロスの仕方が皆違うように

655 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:58:27
623は小奇麗でつまらないもの書きそう
631は才能ありげ
636はよくいる自己陶酔
他は取るにたらないアホ


656 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:59:56
>>655
じゃ、お前も取るに足らないアホだな。

657 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:00:08
かっこいい台詞なんて一切書かなくていいよ。
作者の思い入れなんて作品には何のプラスにもならん。

658 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:00:46
>>655
キノ信者?
せめてアンカーくらいつけろよ。情弱者。

659 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:01:47
>>657
思い入れのない作品なんて、便所のクソ紙以下だ

660 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:02:35
>>658
そういじめてやるな。取るに足らないアホなんだから。

661 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:03:20
>>659
それは違うぞ。思い入れは書き終わってからするものだ。

662 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:04:11
かっこいいセリフ=作者の思い入れの結果て、
よっぽどそういうアマ小説を読んできたのか自分が書いてきたのか

663 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:04:47
思い入れのある自分的には最高傑作が大爆死で
何の思い入れもない編集に言われたのをそのまま書いたような作品が
自分にとって一番の大ヒット、今はそれの印税でメシ食ってる
そんな人ざらにいそう

664 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:05:36
俺ラノベ的ファンタジーの源流が前田珠子だから
ファンタジー設定すると前田珠子みたいになるお

665 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:07:33
関係ないけど
最終審査員が時雨沢なんだから
キノ信者とかのほうが有利臭くね?

666 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:07:34
ある下読みは、「一次落ち近辺をふらふらする作品は、作者が異常な思い入れを持って書いていると
思えるものが多くある」と言ってるな
どうでもいいところにやたら凝りまくって、肝心の読者を楽しませるという部分が忘れられているという

667 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:07:46
>>663
禁書の人がそれっぽそう。いや、なんの根拠もないが。

668 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:08:31
>>661
マジで聞きたい。書き終わってからする思い入れって何だ?
書き終わったあとは開放感と次作の構想でそんなこと考えたこともなかった

669 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:08:32
力混むとうんこが出るってことだ。

670 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:09:55
>他は取るにたらないアホ
最初イラッときたけど、流れを見る限り真理のような気がしてきた

671 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:10:32
>>666
それは”間違った”思い入れだよな。
俺はこの描写面白いと思う。それを読者に問いかけたいって感じの思い入れってあると思うんだ

672 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:10:46
>>666
いわゆるはじまりが、なんとか王国歴何年時の王なんたらなん世は〜、みたいのはその典型かもな。

673 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:10:48
>>668
開放感を感じている間はまだ駄作なんじゃない?
俺は呪縛感を感じるが。

674 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:10:53
>>668
俺は>>661じゃないけど、推敲とか、印刷とか、穴あけ紐綴じとか、そういうときに
感慨深くなって思い入れてしまうんじゃないか?

675 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:12:08
>>666
時々、そんな風に人を小馬鹿にしたような事ネット上で書いてる人が多いね。
プロの売れっ子作家さんは、「自分が書きたくないモノでも売れ筋作品を
書くのはプロになってからでも出来ますから、賞には自分が好きなもの、
自分が思い入れがあるものを書いて送ってください。」
って言ってるのに。

676 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:12:08
>>673
ちょっと深いな

677 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:13:48
結論から言うと、
下読みの人は自分が好きでもない売れ筋の作品を書いて賞に送れって
言ってるの?

678 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:13:58
いつもの人がいつものテンションで来てくれないとつまらんな

679 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:15:22
>>677
自分が楽しめる以上に他人が楽しめるものを書け
と言ってるんじゃない

680 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:15:46
>>677
とことん客観的になれってことが言いたいのだと思ふ

681 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:15:53
>>672
それをやりたくないから、設定の説明描写は極力減らしたけど、それでも五行くらい書いたなー。

682 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:16:58
しねよくーん、そろそろ出番ですよー。

683 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:17:03
自分が面白くないものは他人も面白くない
自分がまずいものは他人もまずい

矛盾だらけの文言だが、作家になりたい以上忘れちゃなんねえ

684 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:17:59
自分の書くものに強い思い入れを持って書くことが悪いことなの?
斜めに構えて、どうせこんなもんでしょ?とか
思って書くのがカッコいいの?
さっきのファンタジーの設定でもさ、新しい設定を自分で考えて書くなんて
無駄無駄、みたいな冷めた意見が多いけど、もっと、なんつーか
新人らしい燃える情熱とか、新しいものを書いてやるぜえええええ!
みたいな熱血はないのかね。妙に冷めてるっつーか、なんか
全然テンション低い感じなんだけど。

685 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:18:13
で、今夜みんな何枚書いたの?
俺4枚。それで調子いい方

686 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:18:32
>>681
冒頭に持ってきてるんじゃなきゃ、そのくらいは許容範囲じゃね
良い方法はキャラに語らせる手法らしいが

687 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:18:44
世界の設定説明は純文学だろうと何だろうと絶対必要なんだよ。
ただ、さり気なく挿入しないと読者は痛がるの。

688 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:19:52
>>686
>キャラに語らせる手法
それを良しとしない考えの人もいるから、世の中正解がないんだよね

689 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:20:11
>>686
返事ありがとう。俺は二章で書いた。ちなみに一人称なので、地の文でもキャラ語り口。

690 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:20:44
>>684
憎たらしいくらい自分の作品にサドになったほうがいいと思うよ。
それでも面白いと感じたらそれは本物の逸品。

691 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:21:01
>>685
飲んでしまったので一行も書きませんでちた…

692 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:22:06
>>687
1ページ分の設定説明でも、細切れにして各所に配置するのがオーソドックスなやり方だよね
タマネギ嫌いな人にハンバーグにして食わすみたいに

693 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:22:06
テンション高く見える作品だって実は冷静に書いてるんだって。

694 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:23:16
説明しなくても描写で伝えられるでしょ

695 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:23:47
>>690
下読みの鉄人に似たようなことが書いてあったな。

696 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:25:07
>>695
下読みの鉄人ってのは知らないけど、常道なんじゃない?そこがプロと素人の意識の差だよ。俺プロじゃないけど……

697 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:26:17
まあプロ作家の場合、プロの編集の目が入るんだから
意識せざるをえなくなるだろうな

698 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:26:49
>>690
自分を自分で客観的にみるなんて出来ないよ。
多くの友人に見せて客観的な意見を聞かないと。
自分の中だけで自己完結して自分の作品をけなしていても
悪影響しかでないと思う。
まず、他人の客観的意見を求めないと。

699 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:26:53
>>694
それができればよかったんだけど。核兵器爆発の影響で時空が強烈に振動して、
その影響でパラレルワールドをつなぐ時空の『扉』が開いて半世紀…なんて
どう描写で読者に伝えたらよかったのやら。

700 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:29:27
>>696
http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/m04-03.htm
ここに書いてある。具体的に言うと、このスレの>>2。

701 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:31:17
>>699
それは、
何で登場人物たちはそんな世界にいるんだ? って読者をあえて不安にさせるとか、
演出的にわざと言葉足らずにするのもありかも。
そして徐々に世界観を明かしていく…みたいな

702 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:31:20
>>698
自分の作品を客観的に見れない人はアウトだと思う。
推敲の期間を空けて読み直してみな?
俺なんでこんな文章書いたんだろうと思うから。

703 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:32:37
プロの編集者でも面白いものは面白いというよ。
漫画の場合は、とにかくセリフの文字数を減らせと厳しく
注文されるけど、内容で作家のテンションが壊れるような
ひどい叱責をする編集者はいないと思う。
プロだから。
必要なのは自分の作品をいじめることじゃなくて、
冷静に設定上の矛盾をひとつずつつぶしていくことと、
すべての伏線を回収していくこと。
きわめて事務的な作業だよ。
自分の作品を批判的にみるとか精神論は誰が言い出したんだろ。

704 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:32:57
>>702
一年前に書き上げた作品読んで記憶から消し去りたいとか思うのは
デフォだもんなw処女作だったりしたらもう…

705 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:33:09
>>702
俺いつ読んでも自画自賛
めちゃくちゃ面白い
だけど間に合わんかった

706 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:34:33
>>699
「浄土に降りる、核の輝き!」

707 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:36:05
>>701
返事ありがとう。実は、それっっっぽいこともやったんだよね。それでも、
>>681に書いたけど、五行の設定説明は必要だった…

708 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:36:29
>>704
中学生くらいの時に書いた作品の文章を読んで
「意外とこの表現いいじゃん」とか「なかなかよく書けてるな」
とか思ってしまう俺は異質なんだろうか

709 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:36:42
>>699
扉のせいで起きている現象の描写とかでなんとかならなかったのか?

710 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:37:37
>>703
>自分の作品を批判的にみるとか精神論は誰が言い出したんだろ。

下読みの鉄人。>>2を参照のこと。

711 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:37:40
 核兵器爆発の影響で時空が強烈に振動して、その影響でパラレルワールドをつなぐ時空の『扉』が開いてはや半世紀……

これでいいじゃん

712 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:38:11
あえて言おう
五行の設定説明は許容範囲

面白く読めればそれでいい

713 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:38:33
1000行でも面白く読めればそれでいいと思うが……

714 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:39:18
>>708
所々良いと感じる箇所があるのも当然だと思う、大抵は自分が好きなもの書いてるんだから
ただ悪いところが全然見当たらない、ってのは成長してないってのに繋がる可能性があるわけで

715 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:39:19
>>699
科学者とかニュース番組に語らせるとか

716 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:39:46
批判と客観は違う。
これでいいのか? と謙虚に不安に思う気持ちがないと、読者はついてきてくれない。
初期衝動だけじゃ一発屋で終わるよ。

717 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:40:17
よくわかんねーけど、
ネットで溢れてる「指導」テキストは、たいてい精神論で書かれている印象
「あなたはこういう気構えでしょ?それじゃ駄目なんだよね」
と勝手に受け手の精神的な態度を決めてかかって説教を始める
なぜなのかさっぱりわからん。これは研究対象になりうるレベル

718 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:40:17
>>715
うわっさむっニュース番組とかってBTTFくらいさりげなく使うものだろ

719 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:41:04
>>717
そげぶってそんな感じじゃね?

720 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:41:23
>>706
いや、俺は浄土核教祖じゃない。確かに設定似てるけど。

>>709
それは一章で書いた。で、>>689にも書いたけど、二章で設定を説明。

>>711
いや、もうちっと、細かく説明しなくちゃいけないところが、どーしてもあってさ…
助言はありがとう。いま考えたら、もっと削れたかもしれないな、あれ…

721 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:41:28
>>715
ウォッチメンのOPみたいね

722 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:41:54
小説は精神のかたまりなんだよ。

723 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:42:35
大体、核である理由が全くわからん
人差し指が異世界への扉の鍵で、肛門が鍵穴だった、とかでもいいんじゃないのか

724 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:43:12
>>721
ウォッチメンこけたもん。

725 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:43:41
>>719
思想の押し付けがきもいとかよく叩かれてるじゃん
萌とバトルでフォローしてるけど

726 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:43:42
>>714
なるほどなー
話なんかは行き当たりばったりでとても他人に見せられたものじゃないんだが
やっぱり部分部分には今と似た嗜好が現れてるのかもな

727 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:44:08
>>717
そうそう、あれ、ぜったい危険だと思うよ。
作品に対して思い入れを持ってても何の問題もないわけよ。
もっと具体的な実践技法こそ、ビギナーには必要なのに。
感動とか抽象的なものより、まず、読者に理解されることが先決。
そのためには、キャラクターや状況設定に矛盾がないことが最低限
必要なんだよ。
それと伏線を絶対に投げっぱなしにしない。
それが最優先だね。
精神論なんていらない。

728 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:44:47
>>720
書いたほうには思いいれもあるし
これだけで読者に伝わるか?って不安もあるし
なかなか、削れないんだよな

729 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:45:22
>>712
ありがとう、少しほっとした。

>>715
その手もあったか…学校で、歴史の時間に先生に語らせてもよかったかも知れん。

730 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:45:34
>>724
こけたのと面白いかどうかは無関係じゃん。

731 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:45:56
>>729
地理の授業も忘れずにな!

732 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:46:04
世界の説明をいきなり押し付けるとダメ。
読者に「うわ何この世界どうなってんの?」と思わせてから、この世界はな、と語る。

733 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:46:16
>>717
9割9分がそうだからだろ。傾向と対策。

734 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:46:54
>>773
9割9分の作家は飯を食うにも危うく、
9割9分のワナビは飯にありつく事すら出来ないわけですが……

735 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:47:14
歴史と地理の授業で語らせるのはシグナントカさんがやってたけど、
鬱陶しいのは変わらなかったよ。あれ普通に失敗してたと思う。

736 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:49:25
>>727
思い入れとか批判的とかいう言葉は忘れようぜ。
自分の伝えたいイメージを、読者にどれだけ伝えられかどうかだけを考えて。
冗長も不足も無い文章が一番スマート。

737 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:49:27
>>723
>大体、核である理由が全くわからん

設定に関わってくる話なんだけど、核爆発の振動がオン/オフ式で、時空の『扉』を閉じるためには、
改めて核を爆発させるしかない、と言いだした奴が東京で核爆弾を爆発させようとするのを主人公が
阻止する話だったんだよ。だから、核にするしかなくて。

738 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:50:05
もう一回よく考え直してみろよ
本当にその説明は必要なのか?
「こんにちわお兄ちゃん!西暦1951年に行われたビキニ環礁の水爆実験で開かれた世界からやってきたお兄ちゃんの妹だよ!
 ビキニだけに、コスチュームもビキニにしてみました!不謹慎だって?ガハハ!下のお口は元気じゃのう!」
とかでいいだろ

739 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:50:51
>>730
いや、関係あるだろう。

740 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:50:59
>>737
別に煩悩の数を108個並べたアメリカンクラッカーがグランドスラムを起こした時、とかでもいいだろ

741 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:51:40
以前、退魔物を書いて、主人公の所属を省庁の零細窓際部署と設定して、
零細窓際を隠れ蓑にした極秘部署で金が無くて民間の金持ちと協力してると書いたら、
読ませた友人に「国から金が出てるはずだから金持ちに頼る設定はおかしい」と突っ込まれた
だから零細で隠れ蓑で極秘でおおっぴらに金出せねーていう設定だっつってんだろ!と苛立ちが有頂天に達したんだが、
この設定ってやっぱりおかしかったんでしょうか。客観的に矛盾潰しが出来ません><

742 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:51:53
そもそも「核爆発の振動」ってなんだ?

743 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:52:33
>>741
実はその民間企業が黒幕だという事を臭わせればOK
スプリガンのアーカム式だな

744 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:53:34
>>742
そういうの気にしてたらラノベは書けないし読めない

745 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:54:09
あとな、核爆発ってのがショボい
せめて、ツングースカ大爆発くらいのネタを使うべき
全く知的好奇心をそそられない

746 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:55:32
>>738
>もう一回よく考え直してみろよ

ごめん、助言はありがたいんだけど、もう送っちゃったから、いまさら考え直しても。次に活かす。

>>740
>別に煩悩の数を108個並べたアメリカンクラッカーがグランドスラムを起こした時、とかでもいいだろ

それだと話の成立させ方がわからん。アメリカンクラッカー108個並べるなんて、誰でもできるから、
主人公、阻止の使用がないし。

747 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:56:01
ある程度設定晒すと建設的な意見が結構出るもんだな
ちくちくねちねち細かいことを突っ込む輩も沸くが

748 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:56:48
>>734
そのハウツーが誰を対象にしてるのかによって、その2つのうちの少なくともどちらか一方は、対象外になるはずだが。

749 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:56:55
>>746
異世界の扉が開いた衝撃そのものが核爆発級の威力があればいいだけじゃないのか?
何故、核にしたのかが全く意味が不明
なんで核にしたの?ギギギ……・

750 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:57:00
予算が限られていて、事態に対処するのに予算を睨みながら四苦八苦
なんてシーンが思い浮かんだ

751 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:57:17
>>745
知的好奇心をくすぐるラノベなんてあったっけ?
核爆発はただの動機みたいだしそこに深く突っ込んでもな

752 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:57:26
>>746
いい意見だけを吸収して次作に活かしてほしいわ
お互い頑張ろうぜ

753 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:57:38
>>746
俺は>>740じゃないが、もっと頭を柔軟にということだろう。
それくらいアホになったほうがいいものが浮かぶってこと。

754 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:58:27
>>745
>あとな、核爆発ってのがショボい
>せめて、ツングースカ大爆発くらいのネタを使うべき
>全く知的好奇心をそそられない

言ってることはわかる。弱かったかなー。けど、ファンタジーってメテオストライクがあるからさー。
難しいな…

755 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:59:32
きついことを言うようだが、どこかで見たようなテンプレであること自体、ボツだ。

756 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:59:42
りゅ、流星に乗ってやって来る魔法使いのおねいさん

757 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:00:32
ムーミン谷のみんなが地球に攻めて来たぞ!

758 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:00:40
事の始まりは、原因不明の核爆発級の力
だから、解決するのにも核爆発級の力が要る
てな流れはいかが?

759 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:01:40
>>749
>なんで核にしたの?ギギギ……・

そんとき、たまたま思いついたとしか。話の流れも矛盾なく書けそうな気がしたし。

>>752
>>753
ありがとう。今日はいい人が多くて心が救われるなあ。

760 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:01:44
伊集院聞こうか
このまま寝ようか

761 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:01:47
しっかしシュガーダークはなんでああなったの? 俺は納得がいかん。

762 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:02:04
あと東京とかめんどくせえから
どうせなら地球が崩壊するくらいにしとけ
東京くらいならむしろフィクションじゃぶっ飛ばして崩壊させとく程度でちょうどいいだろ

763 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:03:44
>>761
作品自体?
それとも大賞の演出?
それとも次回作が出せないこと?

764 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:08:24
>>763
作品=未熟
電撃演出=過剰
次回作=作者村八分(これは納得がいく)
俺の作品のほうがよっぽどすごいぜ。

765 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:09:19
>>758
>事の始まりは、原因不明の核爆発級の力

あ、その手があったな…<魔震>とか。そうだったし。

>>762
>あと東京とかめんどくせえから

今度書く奴は、もっとダイナミックにします…

766 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:09:58
それはそうと、今日は現れなかったみたいだな…
お休みかしら?

767 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:10:51
いないといないでさびしいな。
あ、「さみしい」×
「さびしい」○
知ってた?

768 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:12:07
>>767
で?

769 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:12:29
「さみしい」
間違ってるかもしれないが
語感としては好き

770 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:13:11
>>765
規模を大きくすりゃいいってもんじゃないと思うぞ
むしろダイナミックさは核と東京崩壊で十分だよ

771 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:13:34
>>768
いや、別になんでも。ひけらかしてみただけ。

772 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:14:39
流れの途中で挟んじゃったからあれだったけど、
>>741の設定はパっと見は特に問題ないでおkなのかな
レスくれた人ありがとう
じゃあ俺の文章が下手糞だったのかな。おかしい言われたから自分の設定力に不安感あるんだよな

773 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:14:58
東京”だけが”崩壊
何で?
東京という街に隠された秘密
その歴史をたどると…

774 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:15:24
>>741
>だから零細で隠れ蓑で極秘でおおっぴらに金出せねーていう設定だっつってんだろ!

これをデカデカと書けばいいんじゃなかろうか?序盤、中盤、終盤、三回くらい強調しておけば、
読んでる人間は文句言えないと思う。

775 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:16:00
>>772
だってつまんねえもん

776 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:16:23
>>772
誰でも知ってるような知識に、明らかな間違いがある
とかじゃなけりゃいいんじゃん

777 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:16:35
東京だけしか舞台にならないのなら、架空の街にしたほうが感情移入できるんだけどな。
最終兵器彼女くらいの架空程度で。

778 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:16:52
>>774
ああ、分かる
俺も何度も重ね塗りするが如く、説明を言葉を変えて繰り返すことがある

779 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:17:08
夢見てオッケー それでオッケー

780 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:18:37
>>773
首都崩壊はもう浪漫のレベルだよな、日本人限定だけど。
俺も吹っ飛ぶの東京だけで十分だと思う。

781 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:19:06
>>765
これだけ皆が、レスするのは、その作品になんかあるのかもしれないなw
いっぱいアドバイス貰ったんだ、責任重大だぞ
がんばって、入賞して、読ませてくれ


782 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:19:25
いけるときはいけるさ。ただ折角書いてみたんだし、具体的にどこが読みにくいか晒しスレで読んでもらうのが吉。
傷つくことを恐れていては一歩も前へは進めないんだ。

783 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:21:08
ttp://sakka.org/training/
ここはホントぼこぼこにしてくれるよな。でも世間の目は更に厳しい。

784 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:24:23
批判するために読んでる人間の意見は参考にならないって話を聞いたこともある
とあるプロの漫画家は批判的な手紙は全部スルーするんだとさ
曰く「読んでも気分が沈むだけで何の役にも立たない」
複数の連載抱えてるから執筆速度が落ちるのは致命的、という理由もあるみたいだが

785 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:25:47
>>781
返事ありがとう。でも他社の二次落ちの使いまわしなんだよ。ウウウ…
みんなのレスを心の励みに、今回はこれで寝ます。お休み。

786 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:26:16
プロの考え方なんて十年早いんじゃね?

787 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:28:55
>>786
そう思うならそうなんじゃない

788 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:34:28
みんな寝たか。じゃあ俺は書くわ。

789 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:38:48
おまえら早すぎで追いつかねーよ

で、けっきょくおまえらはオリジナリティを書けたか?
俺は、よくある二つのネタを結合させたって感じ

それで、オリジナルとは片腹痛い、とか言うなよ?

790 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:42:21
>>789
オレは、言わないぞw
アイデアとは異なる情報の組み合わせ
その組み合わせが新しければオリジナル!

一応は、やったつもりにはなってるぞ

791 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:43:17
今のオリジナリティ溢れる設定って大体それだからおkだと思う
本当にオリジナリティ溢れてるとイミフととられかねんしw

792 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:50:12
そげぶの黒子とか意外と珍しいキャラなんだよな
ヤンデレの百合でツインテールお嬢、今は属性過多くらいがいいのかも

793 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:50:34
完全なるオリジナル作品は無い。必ず何かしら似ている又は参考にしている部分はある。

794 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:52:56
ラノベの場合なにかがモロ被りでも結構いけてるのが多い。

795 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 08:09:19
別に完全なオリジナルでなくてもいいお思うんだよ。
本当のオリジナルキャラターを作り出せる人間は一握りの
天才だけだって言われてるし。
普通のラノベ作家は、人が作ったキャラの合成でいいと思う。
ただ、アスカや綾波のコピーとか、三浦あずさのコピーとか、
あまりに露骨すぎると、さすがに見てて嫌な気分になるのは事実だよ。
せめて見てる人が元ネタが誰か分からなくするくらいの
デリカシーは持ってほしい。

796 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 08:14:00
>>784
それは絶対あるね。
上から目線で精神論とか。
お前、なんで会ったこともな俺の心構えが分かるんだと思うよ。
巷の入門書でも、必要ない精神論であふれている。
肝心の本当に欲しい飯のタネになる技術論はけっこう隠して
外に出さない人が多いね。というか、ほとんど。
世の中そんなに甘くない。

797 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 08:17:38
ゲゲゲの女房で
あてにしてた会社が閉鎖するわ渡してた原稿はどっか行くわ
編集に原稿を汚されるわ「こんなの売れると思います?ねえ思います?」と面倒そうにネチネチ言われるわ
あれ見てると後に大漫画家になるの分かってても不憫に思えてくる

798 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 09:52:33
>>796
どんな入門書?具体的に教えて。参考にするから。

799 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 09:57:25
小説新人賞は、こうお獲り遊ばせ―下読み嬢の告白
とか?

800 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 10:00:08
必要ない精神論だったら、出てるほとんどの本なんじゃないか?

801 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 10:04:24
こんなところで書籍名晒したりするべきじゃないだろ。

802 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 10:06:46
ケツ拭き紙にもならん糞本はガンガン晒せ

803 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 10:07:02
海外で書かれた文書作法の入門書には合理的で役に立つものも多いよ。
ここで晒す気はないけどね。


804 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 10:15:09
ハリウッド的なんたらはハリウッド映画自体がマンネリでつまらんから、今じゃ役に立たないな

805 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 10:15:45
70歳で懸賞小説に応募してきた老人の小説の中に
「乳首がツンと立った少女」という文書表現があったそうで、
それがツボにハマったらしく、入門書で晒して
失笑してる記述があったな。
多くのワナビが見る入門書であの晒され方は精神的にかなりキツイ。

806 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 10:18:52
>>805
今じゃ逆に良さげじゃん

807 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 10:22:10
7000円とかで投稿前の小説を下読みして、内容を修正してあげるって
商売してる下読みさんもいるみたいだし、色々な人がいるね。

808 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 10:25:57
そういうのに出すワナビは藁にも縋る思いなんだろうな。

809 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 10:26:40
>>805
やべぇ、俺何がいけないのか分かんねぇw

810 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 10:31:14
あれだろ、多少エッチなものがあっても別にいいと思うんだけど
乳首が立ったとか、結構生々しい表現だからじゃないか?


811 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 11:21:40
>>805
失笑

おかしさに堪えきれず、ふきだして笑うこと。
笑ってはならないような場で、あまりのおかしさに、思わずふき出してしまうこと。

    誤用

「笑いが止まること」の意味ではない。
「さげすんで笑うこと」の意味でもない。それは「冷笑」という。

812 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 11:34:52
必要ない精神論しか書いてない入門書→ここで晒すべきじゃない
海外で書かれた文書作法の入門書には合理的で役に立つもの→ここで晒す気はない

じゃあおまえら書くなよ、どっか池や使えねえ

813 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 11:43:02
>>811
805は「かった」をかき忘れただけなんじゃね?
「失笑を買う」は笑われるって意味もあるはず

814 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 12:49:10
べつに失笑でいいんじゃね?
たぶん、笑ったらまずい雰囲気だっただろうし

815 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 13:00:09
笑っちゃいけないと思いつつも笑っちゃった、ってことだよね
冷笑とは違う

816 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 14:16:31
失笑は買うもの

817 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 14:57:46
文庫の整理してたら

under 異界ノスタルジア

が見つかってなんともいえない気持ちになった
……銀賞作品なんだぜ、これ

818 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 16:15:52
内容読んだことないけど、
MF文庫J落とされたのをそのまま電撃に投稿したら銀賞取っちゃったって
有名になった本か。

819 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 16:45:07
あの内容でMFは無いわー
電撃でも難易度高かった
申し訳なさ程度にいる幼女が トンがってる一方で迎合してる感じを醸しだしててこれまた……

820 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 16:51:47
そう考えると電撃って度量が広いんだなあってつくずく思う。
それを通した下読みさんも偉いと思うわ。


821 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 16:54:07
でもこの人のレンタル・フルムーンって評価高いんだよね。
電撃は良い拾いモノしたと思うよ。

822 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:01:36
ほとんどの電撃作家がデビュー作よりも新作のほうが評価高いんだよな
やっぱ編集者に調教されてるんだろうか……ビクンビクンッ!

823 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:02:45
やっぱり三木さんの調教テクが最高なんだろうよ。

824 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:04:14
編集者に調教されて評価が上がる文庫って最高だわ。
やっぱ、そういう面でも電撃しかねえ!

825 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:06:44
>>821
アニメ化までイケそう?

>>824
MFも2作目以降で名を上げがち
受賞作はイマイチ がデフォ

826 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:08:51
>>825
どうなんだろうねえ、有望株ではあると思うよ。

827 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:13:00
個人的には「冷笑」より「嘲笑」の方があってる気がする。
……いや、どうだろ。入門書という、ある種の公式の場での発言になるから、やっぱり「失笑」でいいのか。

828 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:21:48
田名部宗司も編集者に調教されて豹変してほしい。
彼は文章力があるから、化ければすごい。

829 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:22:43
そういや、プロットの段階でつまらないと判断されたら
そこで終わりなんだよな
面白いプロットとかどうやって書けばいいんだろ
箇条書きとかでいいのかな

830 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:23:31
高齢者は調教しづらいと言う欠点がありまして

831 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:33:27
たしかに高齢者切り捨ててる出版社もあるけど、
電撃は高齢者切り捨ててないだろ。
50代でも受賞するくらいだし。


832 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:36:09
>>829
それが分かれば今頃ベストセラー作家なんだけどな(w

833 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:36:16
その50代の人は、今も元気にしてるかね

834 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:36:59
高齢者差別ってワナビの間でまことしやかに囁かれてる割に
実際はどこのレーベルでもほとんどない気がする

835 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:38:19
ラノベでの働き盛りは25〜35歳(キリッ

836 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:48:25
>>833
田村 登正だよ

837 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:51:11
単に、高齢者にもなって「はわわっ」とか「ば、ばかぁ!!」とか書いてらんねーってだけだろw

838 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:52:48
>>836
ほとんど切り捨てられとる状態やがな

839 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:59:24
ワナビってなんかすぐに枠をつくりたがるよね。
若さとか学歴とか。


840 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:02:46
と、オッサンワナビが顔真っ赤にして申しております

841 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:07:40
物書きとしては30代からっていうのが昔は基本だったけどな。
実際20代芥川受賞者って石原と大江と村上しか活躍してないじゃん。
その三人は凄いとして、綿矢と金原は完璧に終わってる。


842 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:09:26
あ、綿矢は19歳だったか。


843 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:10:30
ブンダン(笑)の頂点でも目指すつもりか
中高生に売れるものを考えろよ
MW狙いならそっちのスレでも行って息巻いてろ

844 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:11:27
あ、なんだいつもの人か。


845 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:13:37
プロットの話題ほとんどスルーされてて噴いたわ。
とことん有益な話が嫌いなスレだな

846 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:16:20
ラノベスレに一般文芸の話持ち出すのもうざいような・・・
一般の話したがるのもある意味いつもの人だよね・・・

847 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:21:09
はい。いつもの人です。
プロットの話なんてできるわけないじゃん。
どうやって話すんだよ。観念的すぎるだろう。


848 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:21:44
>>845
手駒の面白いアイデアとかに関しては、なかなかここでは書けんて。
プロットの書き方では俺は普通に箇条書きにしてるけどね。
それ以上語ることがないというか。

849 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:22:41
プロットプロット言ってる時点で想像力が決定的に欠如してる。
それって致命的だよ。
きついようだが作家業で生き残り不可。


850 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:23:48
ラジオではたしか
古典をサンプルにしていじれ、とか言ってたっけな

851 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:23:51
プロットは心臓部だからな、それは人に見せるもんや
開示するもんじゃない。
一人で組み立てて、黙って小説にするもんだ。

852 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:24:49
>>850
古典だと著作権切れてるしな。

853 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:24:48
プロット書けないほうがプロ作家として致命的だろう
どうやって企画出したり打ち合わせするんだ
無しで許されるのなんて、一部の大物作家だけじゃん

854 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:25:01
いっそのことプロット無しで書きな。
それもありだからさ。

855 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:26:01
今日はレスの最後に「。」つけるチームとつけないチームの戦いか
俺はどっちに入ろうかな〜。。。

856 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:26:20
おいおい、作家は企画がどうのとかそういう作業はしないこともあるぞ。
テレビ番組屋じゃねえんだ。

857 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:26:45
プロット無しで書く作家も大勢いるよ。
ただし、そういう人たちはキャラクターがしっかりしていて、
キャラクターたちが勝手に動いてくれる人。
キャラクターとお話できる人。

858 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:27:28
プロット無しとか設計図のない建築でしょ。

859 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:27:50
壁とならお話出来るのになぁ

860 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:28:06
下手や奴ほど硬いことに拘るんだよな
プロット? テーマ? そんなもんが説明できる時点でクズ小説だ

861 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:29:02
普通の人はプロット無しで作品書こうとか思わないほうがいいね。


862 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:29:23
出来上がった作品が設計図なんだよ
書き方は人それぞれだが、プロットへの異様な固執は自分を殺すぞ

863 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:30:34
ここでシリーズ売り上げ100万部突破の実力派作家が一言!

だったらいいのになぁ……

864 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:31:12
>>856
しないこともあるってことは、することもあるんだろうよ
「できません」じゃ済まないだろう

865 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:31:37
みんな普通にプロット書いてると思うよ。
ただ、大っぴらにどういう風に書いてるかはなかなか言わない。
商売道具だし。

866 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:31:42
プロットで書くとソリッドな作品になりがち
無しで書くとリキッドな作品に成らざるを得ない

867 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:32:11
まーた自分は枠におさまらないの人か。勘違いしすぎ。

868 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:32:39
>>481
アニメ映画メモリーズの大友作品を思い出したよ。砲撃都市とかだったかな。

869 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:33:34
小説はパソコンあればできる時代だからさ、資金ゼロで出来るのよ。
それこそ誰にも相談は要らないんだよ。
大まかなあらすじを話せれば打ち合わせなんて十分。

870 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:33:51
プロット無しで出来る人はよほどの大作家で手馴れている人だから、
ワナビがプロット無しで小説書くなど、運動不足のオタクが
冬コミの3日目の徹夜明けに有明埠頭から海に飛び込むようなもの。

871 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:34:43
>>868
大砲の街か、あれはいいものだ。

872 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:35:17
あれ? みんなプロット無しじゃ書けないの?
フリーライティングで傑作書けないの?
不器用だな……

873 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:36:45
煽りのテンションが低いな
そんなんじゃまどからとびだせないぞ

874 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:36:58
>>872
まあ、頑張って受賞してくれ。君は天才なんだよ。
他の人たちは違う。

875 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:37:14
しねよーの人来ないかなぁ

876 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:40:41
ここで即席あらすじの人が一作披露!

してくんないかな……

877 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:41:43
前にツンデテお姫様と3人のメイドのプロット書いてくれた人がいたなあ。

878 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:42:36
投稿作なら別にどちらでもいいんじゃないか。
編集と打ち合わせする訳じゃないし。

面白い小説が書けない言い訳に「プロットが書けないから」と言っているように見える。
プロット書いてもつまらん小説はつまらんし、書かなくても傑作は傑作だ。

879 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:44:20
プロット無しで書くと、あとで整合性合わせるのがものすごく面倒なんだよな。
整合性と伏線の回収をするためにはプロット作っておいたほうがいい。
でも、自分の好きなように書けばいいさ。自分の小説だし。

880 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:51:42
まあ、みんな頑張れや。
電撃の作家が好きだ、電撃の編集が好きだ、電撃の下読みが好きだ、
電撃の絵描きが好きだ。
電撃LOVE!


881 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:54:23
今回の作品はプロット書かなかったなぁ
途中でいいアイディアが浮かんでいちいち修正するのがめんどかったし
そもそもストーリが男の子が居ましたそして女の子を拾いました幼馴染がいます師匠もいますに毛の生えた程度だったから

882 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:55:58
ああ、電撃が好きな人に受賞して欲しい。
萌え? 中二病? なにそれおいしいの? ばかなの?
とかの連中は消え失せて欲しい。

883 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 19:03:34
また受賞作はバトルっすか

884 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 20:02:04
下読みが一目見て クソだな! とわかるあらすじの代表的な例てあるか

885 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 20:05:15
しかし、賞を受賞しても、アニメ化、ゲーム化
そして、声優が声をあてる
しまいには、実写化、女優が

やめろ、やめてくれ!
それは芸術に対する冒涜だ!

芸術は金でもメディアでもない

俺の叫びなんだと何故判らない!!

商業主義の犬どもめ、俺の作品は俺がプロデュースする

886 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 20:06:25
平野綾とか、田中理恵とか、戸松ハルカとかやめろ

俺のヒロインに、「そんな人間の肉声はつけさせない」

天使なんだ! 人の声帯などでは表現ふのうなんだ!!

そうだ、アニメ化されたら、俺、自らがヒロインの声をやってやろう
これでしか許容できない……

887 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 20:08:39
映像化するとしたら、ヒロインはうつさないで
後姿だけとか
手だけとか

あたかも、聖者の映画のような演出が必要(昔の映画には、聖者を演じる役者など
いる訳もないというのでそういう演出があった)

駄目だ、ねらーどもとは会話なんかしたくない!
こんなところに書き込んでるやつに
口なんか出してほしくないっ

888 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 20:09:33
>884
あらすじと宣伝文を混同しているやつとかだな。
「主人公は絶体絶命のピンチに陥った。続きは本文で――!」とかね。

「下読み」でぐぐれば、けっこうこの手の『下読みさんの不満』 は見て取れる。

889 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 20:10:36
>>887
ヒロインが手だけの小説なんて存在しねーよ。
出来るんなら、お前が手だけしか出てこないヒロインの小説書いてみろよ。

890 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 20:11:20
>>889
日本語が読めないお前さんはいますぐワナビを卒業だな
やれやれ、やはり、私と芸術を議論できる連中ではなかったか

891 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 20:21:03
勿論、お前たち風情が、ゴミカスなのだという事は理解している
何のためらいもなくそれは言える事だ

言わば、この世界が小説だとするならば
お前たちは純然たる脇役という事なのだ

言わば、私はデュラララのアンリで、
お前たちはカズターノというところだろう

宇宙人と外国人

特異性のレベルが違う

892 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 20:29:52
いつもの人にしてはテンションが低い
成田スキーなところも新種くさい

893 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 20:31:39
成田スキーはかなりいそうだから区別がつかんな

894 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 20:36:04
人をけなすよりも自己陶酔してる辺り、新種発見の予感。

895 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:01:12
しょせん、掲示板に来てる奴は基本寂しんぼだから
MWスレに行けって言うのに反応無いから戻ってきちゃうんだろうなあ

896 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:01:31
比喩が下手なのは事実だな

897 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:01:58
しねよくんマダー?

898 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:04:28
ここってワナビスレだよな?
好きな作家がいるのは分かるが、最終的にそいつらを乗り越える作品書かないと生き残れないわけだ
マンセーばっかりじゃいかんよ

899 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:05:59
何日か前に散々自演乙されてたからキャラ変えただけじゃないの。
特定のスレに粘着する奴なんてそうそういないだろ。
ていうか俺も含めて荒らしについて一々議論する奴らが、一番自演乙にみえるんだけどな。

900 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:07:12
しねよくんマダー?

901 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:08:27
マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

902 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:15:33
しねよくんどころか常駐している書き込みさんすらいなくなった…

903 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:18:22
>>898
好きな作家と争う気はないな
新たな畑を耕す

904 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:18:59
自分で書いてて面白いって思ってるのかな? ここに書き込む人
どうも面白そうに思えないのはみんな謙遜してるためか?
それともこういうつまらん奴らが束になって応募してるのか?

905 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:20:04
虚しさを覚え、巣立っていくのか

…また、ひとりぼっちになっちゃった(自演)

906 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:20:12
>>904
なんでお前俺のキャラぱくってんの

907 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:21:06
>>904
つ鏡

908 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:22:09
俺の足の臭さで一本小説が書けないものだろうか

909 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:23:38
話を蒸し返してしまうが、上の方のプロットの書き方どうこうってレス見て、
MW賞取った綾崎がブログで
「同期と酒飲みながら一番有益になった意見交換は『編集に提出するプロットの書き方』でした」
みたいなこと書いてたのを思い出した。いやそんだけ

910 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:24:04
>>908
○○のネタで一本小説を〜、って大体つまんないから
そういう考え方は掌編でやってろ
掌編でも、今からこのネタで書きま〜すとか言われると寒いし
身構えるとつまらんのが小説であり掌編

911 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:24:46
>>909
そんなもん人それぞれだろ

912 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:24:59
>>908
股間の臭いで一本いけるから大丈夫
レッツトライ!

913 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:25:31
>>912
糞つまらんネタに乗っかる奴も同罪だからな
せめてクスリとする何かを書けるってつもりでそういう事言ってるんだろうな

914 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:26:25
ちょっと相談乗ってくんない?

915 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:26:57
>>914
あいよー。こたえられることなら。どんぞ?

916 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:28:39
相談?のってもいいけど今日は所構わず噛みつく暇人君が張り付いてるぞ
まともな返事は期待できんぞ

917 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:28:42
つまらんいうやつがつまらん

918 :914:2010/05/25(火) 21:31:38
日本の年号を調べてたら、徳川綱吉の時代に天和ってのがあって、
「てんわ」もしくは「てんな」って読むんだけど、
テンナって名前の女の子が主人公で何か書きたくなった。
そこで、徳川綱吉の時代と縁があるテンナの話ってどう進めていったらいいかな?

仮に浮かんだタイトルが「テンナの土地を取り戻せ」

919 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:33:12
なんでも人は自分の嫌な部分を見ると、攻撃的になるらしいぞ

920 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:33:59
>>919
まーた知ったか心理学くんかよ
物事についていちいち考える癖くらい付けとけ

921 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:34:35
それって相談なのかよw

922 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:35:26
相談というよりネタ投入?

923 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:36:16
天和と書いて、テンホーとしか読む気がしない

924 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:36:46
>>920
遠回しに揶揄しているんだろう
おまえのことを
そのくらい察してやれよ

>>918
ガチすぎてワラタw

925 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:36:52
大体、
自分の嫌な部分を見れば人間っちゅうのは逃げるもんだ
俺は中学の時に電車でゲロ吐いてすげえ嫌な思いしたんだが
2chで電車でゲロの話を見る度にスレ閉じて逃げ出すからな

926 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:37:21
今の中高生は麻雀すんのか? マジで

927 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:38:23
部室で少々の金を掛けてやってたな

928 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:38:24
>>925
おー、分かるよ

929 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:38:41
>>918
あ、すまん、俺、歴史物はダメだ。

930 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:39:43
咲やムダヅモ無き改革が売れているじゃん
読者層は知らんが

931 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:39:56
テンナが空から降ってくる。
主人公の家は親父の散財で差し押さえ寸前。
テンナを家に置いておく条件に、母の実家の援助を主人公と一緒に引出す役目を担う。
テンナ大活躍。差し押さえ回避。
テンナ帰る。
実はテンナは先祖でした。END

932 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:41:10
空から降ってくる
ありがち過ぎてあくびもでない

933 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:41:20
なんとなく、あやかしあやしってアニメ思い出した

934 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:43:42
先祖なら、墓場からよみがえるんもんじゃないか?そのシーンは描写するの難しいけど、
テンナが帰るとき、墓場に消えて行ったらいいと思う。割とブラックで。

935 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:43:48
>>932
ありがちじゃくて落ちモノってジャンルだっつの

936 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:44:02
>>918
うお!歴史は河童ちゃんの18番なのだ。
綱吉って言ったら犬将軍なので、てんなちゃんのお家が
将軍様の命令で犬小屋にされちゃった!ってのはどうかな。
それで、てんなちゃんが家を取り返すために、犬耳つけて、
しっぽつけて、「将軍さま〜♪くんくん!」萌え!
実は将軍綱吉は犬耳萌えだった!
みたいなのはどう?

937 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:45:34
>>936は河童ちゃんてコテハンにすればいいと思う。

938 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:46:18
いける!
に一票

939 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:46:53
>>937
いや、河童は幻の生き物なのでコテハンにはできないのです。

940 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:47:07
>>936
返事ありがとう
厳密に言えば、生類憐みの令の行われるちょっと前なんです>天和年間
それに歴史は難しそうですね

941 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:47:52
>>939
きゅうりにしとけ

942 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:49:27
それよか事業仕分けの話しよーぜ

943 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:51:10
誰か今のうちに次スレ立ててくれない?
いつもスレの流れが落ちるのはそのせい
しかし今日は穏やかだ

944 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:52:16
>>950がきりがいいので、>>950が立てるっていうのはどうだろうか?

945 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:53:39
さあ、チキンレースの始まりです。

946 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:53:55
>>939
水木先生は見たと言ったぞ

947 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:54:02
江戸時代ならば、お玉の成り上がり人生なんかどうだろう。
お玉が好きな幼馴染の主人公とお玉をスカウトしにきた春日局とか
今風に調理すれば、面白い作品になると思うが。

948 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:55:48
スクールランブルの天満ちゃんじゃないのか

949 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:56:23
>>936
この話は売れる
誰か書くべき
河童ちゃんが書くべき

950 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:57:05
>>940
それならば、将軍綱吉が将軍になった経緯に絡ませたらどうかな。
将軍のお母さんは身分の低い人だったけど綱吉を身ごもって一気に
大出世した人なんだ。
身分が低く、迷信深い人だったので福寿神を深く信仰しており、
その母の桂昌院が崇拝していた祠を旗本の瓦林邸内に移設したのが、
秋葉原の柳森神社なわけ。ここは、桂昌院が他を抜きん出て
出世したことから狸をお祀りしている。
そこで、狸の化身のテンナちゃんが、秋葉原をタヌ耳萌えの聖地にするために
オタク侍だった吉綱を将軍にするために暗躍するってのはどうだ?
ウンチクも入ってるしね。

951 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:59:00
>>949
そう?
でも、モチーフが同じでもアレンジが違えば全然違う話になるので、
他の人もこのテーマで書いてもいいよ。

952 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:59:06
>>950
次スレ頼んますよ。

953 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:01:35
>>942
「第二弾」だって、小沢の問題が再燃しそうになったから国民の目から離したんだろ。



954 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:02:11
ところで質問なんだけど、次スレ立てるのってそんなん面倒なのか?俺マジで知らないもんで。

955 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:02:24
>>950
936もおまえなの?
何あんたどんな天才?
ガチで書け
受賞して出版されたらマジで買うぞ

956 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:04:47
俺、勉強に嫌悪感があるから歴史とか匂わされるだけでも読むのやめちゃうけどな
ワナビはともかくラノベ読者ってそんなもんじゃないのかなー

957 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:05:16
ペンネームは河童ちゃんかきゅうりちゃんだな。

958 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:05:31
んなこたーない

959 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:06:34
娯楽でまで苦痛を思い出したくないからねえ

960 :河童:2010/05/25(火) 22:07:25
現在スレッド構築中。
ちょっと待ってね。

961 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:07:39
マゲが売れなかった要因の一つかもなー。「紅はくれなゐ」なんてのも、その仲間かもなー。

962 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:08:30
947だけど、ほぼ同じ題材なのにオレはラブコメ、950はオタク侍の立身出世か。
やっぱり人によって着眼点は違うんだな。

963 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:08:32
いまのうちに。
河童乙。

964 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:08:34
>>918
煙草買いに行ってる間に考えた

主人公テンナは、山奥のボロ寺に住むみなしご。育ての親である和尚が亡くなって以来一人暮らし
ある日、生類憐みの令により集められた野犬の隔離地として、ボロ寺は幕府に没収されてしまう
行くあての無くなったテンナはしかし、野犬の中に物の怪が混じっていることに気付く
実は生類憐みの令は綱吉にとりついた妖怪が日本を掌握せんがため出した法であった
世の中は動物にとりついた妖怪がお咎めなしに人間を襲うようになっていた

テンナを育てた和尚は弘法大師の密教の流れをくみ、
筆で描いた絵を実体化させる秘術を受け継ぎ、テンナにもそれを教えていた
世間に放りだされたテンナはこの秘術を使い、世の妖怪を退治していくことになる
最終的な目的は、綱吉にとりついた妖怪を退治し、法令をやめさせ、生まれ育った寺を取り返すこと
理解あるお奉行や忍者や浪人を味方につけ、妖怪退治に長けた陰陽師がからみ、
武家、公家、町人、妖怪を巻きこんだ一大妖怪絵巻がここに始まるのだった

具体的ストーリーは知らん。長文失礼した。おしまい

965 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:08:41
河童w

966 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:14:33
キャラの名前が漢字だとなんか妙に読みにくくなる
多分流し読みしてるとカタカナで要点追うように読むからそう思うんだろうな

967 :964:2010/05/25(火) 22:14:38
書きこんで更新して他の人のアイデア見てみたら、
俺のはびっくりするほど個性が無いな
なんだか自分の限界を垣間見た気分だ

968 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:15:41
妖怪モノは夏目友人帳に勝てる気がしないから絶対に書かない事にした

969 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:16:16
だな

970 :河童:2010/05/25(火) 22:18:57
うっしゃ!スレ立て完了!

【アスキー】電撃小説大賞Part121【メディアワークス】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1274792594/l50

971 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:19:08
>>967
どんまい
あらすじ段階で光らない作品なんて、山とあるさ

972 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:19:23
>>967
安心しろ、歴史ものって時点で俺はリタイヤだ。考えただけ評価できるよ、チャレンジ精神は。

973 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:19:48
いじめてた妖怪の名前を書いた帳簿を「友人帳」なんて呼ぶ作品は胸糞が悪くなるので見てないや

974 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:19:58
河童乙

975 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:20:27
妖怪モノ考えるときに参考する物語りってある?
雪女とか古くて一周して最先端かなって思うんだけど

976 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:20:30
まあ歴史部分なんてwikipediaを斜め読みしながら適当に継ぎ接ぎすればいい
問題はどう萌えと燃えを盛り込むかだよな

977 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:21:00
>>971-972
何気にぐさっとくるよな

978 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:21:27
>>975
ぬらりひょんの孫とか、古めので地獄先生ぬ〜べ〜とか

979 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:21:44
スレ立て乙カレチャーン

980 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:22:21
スレ立てオレのカーチャン
って見えた

981 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:22:52
河童さんありがとう

982 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:23:09
>>973
実際遊んでたじゃんw
八百万的で自然的で、アニミズム的な日本の妖怪像を表してて良かったと思うけどな
少なくとも、西洋的な価値観で断罪していくよりかはな

983 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:23:20
>>975
三枚のお札ってやつ
何か胸に響くものがあるんだよな、なんでだろう

984 :河童:2010/05/25(火) 22:23:54
>>955
ありがとう!褒めてくれてものすごく元気が出たよ!
両方とも河童のアイデアだよ。
今回のプロットをヒントに何か書いてみるよ!
すごく勇気が出た!本当にありがとう!

985 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:24:46
オレも河童のアイデアを元に一本書いて投稿してみる! ありがとう!

986 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:25:09
>>984
がんばれよー。

987 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:25:21
三枚のお札おもすれーww

988 :河童:2010/05/25(火) 22:25:30
>>985
頑張れ!

989 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:26:01
704と河童は一次審査発表までコテハンでいてほしいなー。

990 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:26:15
自分は妖怪モノは京極と今市子の百鬼夜行があるから手を出しにくいと思ってたが
世間じゃ夏目のほうが知名度高いのか
アニメ化ってすげーな

991 :河童:2010/05/25(火) 22:26:22
>>986
サンクス!

992 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:26:38
日本昔話って構造がシンプルだからいろいろ応用できそうだな

993 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:26:55
>>984
マジ応援してる

994 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:27:30
うめえ〜

995 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:28:06
吸血鬼は妖怪に該当するんだろうか?たとえば、ダブルブリッドでは「アヤカシの一種」てことになってたけど。

996 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:28:06
小説ごときが漫画やアニメに勝てると思ってる方がどうかしてる

997 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:28:51
何か名作が生まれる
いま、俺はその現場に立ち合っているのだ!

なんか、そんな気分

998 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:29:00
>>996
NARUTOだけで一億部突破だからな…

999 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:29:47
1000なら全員1次突破

1000 :河童:2010/05/25(火) 22:29:58
>>993
ありがとう!頑張るよ!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

213 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)