2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベル作家志望者が集うスレ14

1 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 22:48:19
ここは創作文芸板においてライトノベルの新人賞について語る総合スレッドです。
気楽に雑談やら状況報告、情報交換でもしましょう。

・次スレは>950が(規制等の際には有志が)必ず『宣言』して建てる事
・ライトノベル作家志望者が集うスレ XXXが含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す
・現時点で当スレッドにおいて、投稿作一字晒しは行っていない(ラ板スレをご覧下さい)

前スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1268496172/

<<※ 初めてこちらに来た方へ ※>>
新人賞について・5
http://salami.2ch.net/magazin/kako/993/993203156.html
こちらをご覧になれば大体の事はわかります

ライトノベル新人賞総合・関連スレ
電撃角川富士見えんため/SDガガガ/MF/HJ/GA/徳間/他
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1256451405/
新人賞@ラ板
ttp://www.domo2.net/search/search.cgi?word=%BF%B7%BF%CD%BE%DE@%8E%D7%C8%C4

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.24
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1271585646/
【矜持を】晒したラノベで競い合うスレ5【賭けろ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1262010436/

2 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 22:48:45
【主要新人賞応募要項】
カッコ内は通称or愛称。

・電撃小説大賞                 ttp://asciimw.jp/award/taisyo/
・電撃リトルリーグ(電撃LL)          ttp://dengekibunko.dengeki.com/participation/d_league.php
・ファンタジア長編小説大賞(富士見)    ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/award_fan.php
・ネクストファンタジア大賞           ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/next-f.php
・スニーカー大賞・学園小説大賞       ttp://www.kadokawa.co.jp/event/oubo.html
・スーパーダッシュ小説新人賞        ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/index.html
・エンターブレインえんため大賞       ttp://www.enterbrain.co.jp/entertainment/
・MF文庫Jライトノベル新人賞        ttp://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie/index.html
・ノベルジャパン大賞(HJ)           ttp://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/prize.php
・小学館ライトノベル大賞(ガガガ・ルルル) ttp://www.gagaga-lululu.jp/
・スクウェア・エニックス小説大賞       ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/prize_novel/
・GA文庫作品募集               ttp://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/index.html
・jNGP(ジャンプノベルグランプリ)       ttp://j-books.shueisha.co.jp/prize/
・C★NOVELS大賞               ttp://www.c-novels.com/grand_prix/
・徳間エッジdeデュアル新人賞       http://www.tokuma.co.jp/edge/09boshu.html
・メガミノベル大賞                ttp://www.e-animedia.net/app/index.php?CMD=JMP&ID=megaminovel2/index
・幻狼大賞                   ttp://www.gentosha-comics.net/genrou/grandprix/index.html
・一迅社文庫大賞                ttp://www.ichijinsha.co.jp/novel/
・『このライトノベルがすごい!』大賞     ttp://konorano.jp/
・京都アニメーション大賞            ttp://www.kyotoanimation.co.jp/kyoani_award/

3 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 22:50:07
【参考サイトURL】
基本★下読みの鉄人                      ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
基本★作家でごはん!                     ttp://sakka.org/
基本★小説ライトノベルの書き方               ttp://www.tctv.ne.jp/smasu/index.htm
基本★筆客商売                         ttp://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/
基本★ラノベwannabe(13氏@185スレ作成のリンクまとめ) ttp://www23.atwiki.jp/wanabee/
翻訳と辞書:翻訳の為のインターネットリソース        ttp://www.kotoba.ne.jp/
資料を提供し合うスレのまとめリンク集            ttp://aica-punch.hp.infoseek.co.jp/index.htm
くろご式 ことわざ辞典                       ttp://www.geocities.jp/tomomi965/
死語どっとコム --- ShiGo.COM                 ttp://shigo.com/
落語検索エンジン「ご隠居」                    ttp://5inkyo.net/
大日本帝國陸海軍史料館                    ttp://moijan0.hp.infoseek.co.jp/
Reichsarchiv 〜世界帝王事典〜                ttp://nekhet.ddo.jp/
中世ヨーロッパとファンタジー世界の「食」           ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm
西洋ファンタジー用語ナナメ読み辞典             ttp://tinyangel.jog.buttobi.net/
さらに怪しい人名辞典〜欧米個人名の語源と由来      ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~simone/more.htm
Dictionary of Pandaemonium(神話データベース)       ttp://www.pandaemonium.net/


4 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 22:50:21
【ワープロソフトなに使ってる?】

好きなの使ってください。括弧内は(有償/無償 縦書き ルビ)
★有償
ワード(有○△)、一太郎(有○○)、秀丸(有○×)
★無償
VerticalEditor(無○○)、OpenOffice(無○○)、メモ帳(無××)、
TeraPad(無××)、SakuraEditor(無××)、gVim(無××) など。
【ワードの設定についての質問】
そもそもwordは英文用ソフトとして最適化されており、日本語の文章では挙動不審になります。
Q:ルビ入れると行間がおかしくなっちゃうんだけど、どうしたらいいの?
A:[書式]→[段落]→[間隔]のところの「行間」を「固定値」にする。
Q:「!?」って、どうやったら入力できるの?
A:[書式]→[拡張書式]−[縦中横]
Q:一枚の紙に2ページ分の文章を印刷するとき、それぞれにページ番号を振る方法は?
A:ファイル→ページ設定→袋とじ
Q:一枚の紙に、文字が収まりきらないのですが?
A:ファイル→ページ設定→余白
・行間の間隔の設定
30行の場合>> 21.3〜21.9   34行の場合>> 18.8〜19.3   40行の場合>> 16.1〜16.4
フォントは10.5ポイント。いずれもA4で余白は3センチ

5 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 22:51:47
         |       簡易FAQ(ふぁっきゅー)
         |
         |       Q:DPってなに?
         |       A:電撃ページの略。42字×34行、電撃小説大賞の仕様
         |
         |       Q:○○ってありですか?
         |       A:なんでもあり
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.      Q:○○な素材ってやり尽くされてる?
   |    ( >)(<)     A:大事なのは、素材じゃなくて調理法
.   |  ::::::⌒(__人__)
   |     ` ⌒´ノ    Q:○○と××、どっちにすべき?
.   |         }.    。A:好きにしろ
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./  Q:○○のジャンルはどこに送るべき?
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)  A:どこでもいいよ
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/     Q:○○と被ってた!
  _ | |  ゚|  |__      A:気にすんな
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \   ____E[]ヨ________

6 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 22:52:08
【08年度投降数→09年度投稿数+トピック・注意事項】

01 電撃文庫   3541(長編2238)→4602(長編2849)で受賞8+拾い上げ。MW文庫創設で版図拡大へ
02 スクエニ   新設→半年1119(長編533)。半年毎、メール応募可。三作品書籍化。注意:前身賞くさる前に抱きしめて事変
03 JNGP     1125(長編637)→ 三期制。注意:広告主の息子がコネ受賞、全「応募」作の二次使用権剥奪
04 MF       961→ 四期制。第一次が210→328と急増、年間1000越え確実な情勢。入賞数は通年で7。プロ不可
05 ガガガ     606→803。飛空士効果で上昇。出版作を見るとヘビーノベル志向。賞金200万
06 SD       811→799。入選2で高競争率。枚数上限が高く、分冊必須な長編まで応募可能。プロ不可
07 GA       870(長編611)→796(長編のみ)。二期制。第1回前期受賞7名全員デビュー。第2回は絞り気味
08 富士見     659→738。大賞選出
09 角川学園   638→607。久しぶりに大賞選出。途中経過発表中止
10 スニーカー  612→ 入賞5。久々の大賞選出で記者会見
11 ファミ通    591→599。入賞3。一次通過率最高。角川傘下入りでデビュー者の扱い大改善、今年は人気急上昇の予感
12 ネクストF   427→ ジャンルは現代もののみ。単発と思われていたが第二回が告知された
13 HJ        335→361。全員三冊以上出す(四冊から減った)
14 C☆NOVELS 254→245。「レーベル傾向にそぐわない作品は落とす」と公式に明言
15 徳間      236→224。半年毎。出版形式は新書主体も、単行本・文庫デビューあり。担当1人。低倍率だがプロの踏み台化
16 一迅社     新設→221。データ応募可。経過発表なし、結果発表延期の死亡フラグ発生中
17 メガミノベル  267→183。GA人気の煽り直撃で応募激減。イラストレーター自ら担当作品を決める賞あり

7 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 22:52:51
        応募 一次     全作
        総数 通過 受賞 刊行 拾上 〆切 総数 一次 二次 三次 四次 結果 最速発表媒体
このラノ    (新設)   5  ○  ? 1/11 (新設) 2/中  3月  4月   -  8月 HP
*新設。このミスには拾い上げ制度「隠し玉」が存在
ネクストF.   420  50  3 (1+刊行中) 3/31 5/20 6/15 6/15 7/20   - 7/20 一二次Web,他雑誌
幻狼大賞    非公表  2(未刊行中) 3/31     非公表      -    - 6/30 HP
*新設。〆・結果発表日以外は前身の学生小説大賞のデータ
電撃大賞   2850 300 5-8  ○  ○ 4/10 6/10 7/10 8/10 9/10 9/10 10/10 チラシ
えんため    600 200 3-5  ×  ○ 4/30 6/10 7/10 7/25   -   -  7/25 HP
*受賞未刊行はだいたい東放学園特別賞
角川学園   600非公表1-3  ×  × 5/31 8/30   非公表  12/30   - 12/30 雑誌
富士見F.    750 120 3-5  ○  ○ 8/31 11/20 11/20 1/20 3/20   -  5/20 雑誌
ガガガ.     800 100 3-9  ×  ×  9/30 10/20 12/1 1/20   -   -  4/20 HP
一迅社     220非公表  (新設)    9/30 10/30   非公表    -   -  未定 blog
C☆NOVELS 250  60  2  ○  ×  9/30 12/10 12/10 2/10?   -   -  3/20 メルマガ
スニーカー.  800  50 2-5 ○  ×  10/1 12/31 2/28 4/30 4/30   -  6/30 雑誌
SD       800 200  2-3 ○  ○ 10/25 12/15 12/15 1/15  2/1 2/15 4月 HP
HJ       360  40 5-7 ×  × 10/30 12/1  1/7 1/28 2/15   -  2/15 総数チラシ,他HP
メガミ      180  23  7 (5+刊行中) 11/30  ?  1/29 2/28   -   -  3/30 雑誌,HP

8 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 22:53:10
年複数回募集
        応募 一次     全作
        総数 通過 受賞 刊行 拾上 〆切 総数 一次 二次 三次 四次 結果 最速発表媒体
MF   200-250x4 各50 年3-8 ○  × 3/31 7/25 6/中 7/25 7/25   - 7/25 一次メール,他チラシ
*通年大賞8/25 カテエラに厳しい
GA   300-480x2 各100 年10 ○  × 11/30 12/7 2/10 3/13 3/30   - 3/30 blog
*通年大賞4/30 応募急増
徳間   80-150x2 各10 各1-3 ○  × 11/30  1/8  1/8  1/26   -   - 1-3月 blog
*通年授賞なし 発表時期や三次選考の有無がよく変動する 制度上は即出版や拾い上げあり
スクエニ 530x2? 各90?(新設)×  × 10/30 12/17 12/17  ?          3月 HP,漫画誌
*リニューアル初回 佳作以上出版確約に

媒体が雑誌・投げ込みチラシの賞は早売りで数日前に判明

9 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 22:53:33
良い噂@2chランキングTOP5 2010

★1位 電撃文庫
今やラノベ界の巨人といっても過言ではない電撃文庫。一般向けのMW文庫も擁する。
最大手の懐の深さで、萌えから一般まで面白ければどんな作品でも取ってもらえる。
競争率は高いものの拾い上げも多い。大半の受賞者が3冊程度は出してもらえる最高の賞。

★2位 GA文庫
頭角を現してきた非角川の新興ラノベレーベル。
ポリフォニカだけという印象を払拭し、注目の新人賞作品を送り出す。何故か変態が伸びる傾向。
ブログでの新人賞応募作への指導も丁寧で、黎明期のMFを彷彿とさせる将来性豊かなレーベル。

★3位 MF文庫J
一点突破作戦が功を奏して躍進した非角川のラノベレーベル。
新人賞に懇切丁寧な評価シートを導入したパイオニアで、新人の育成に定評がある。
評価シート一般化で相対的にメリット減少、ワナビ時点で量産必須・デビュー後萌え魔改造と敬遠要素も。
ゲームラボで暴露された新人作家の悲劇はここと推測されているが不明。

★4位 ファミ通文庫
1人デビュー・1冊切りが常態だったが、最近は複数デビュー・1人3冊や拾い上げありに改善。
他のレーベルより低年齢向けの制約が強い傾向もギャルゲヱ・ネルリで解消した。
角川系の強みもあり、版数の多さも魅力。

★5位 HJ文庫
新人でも戦力としてカウントされ3冊は書かせてもらえる。
以前の4冊に比べれば低下したとはいえ、低倍率と新人の扱いの良さは今なお狙うに値する。
なお新人賞がMF落選組の草刈場と化しているのは公然の秘密。

★暫定 GA文庫分
標準刷り部数・印税率を唯一公表しており、12000部・10%と最近にしては好条件。


10 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 22:54:11
悪い噂@2chランキングTOP5 2010
あくまで2chスレをソースにしたランキングです

☆1位 ジャンプJ-BOOKS
全応募作の利用権が没収される凄まじい賞。落選しても二度と他社に出せない(同社の賞は可)。
以前にも増してロクに出版しない、大スポンサーの息子コネ受賞がバレるなどgdgd。
情弱ジャンプ信者の為の賞であり、ねらーは不干渉を貫くのがお互いのため。

☆2位 スクウェア・エニックス
くさる前事変、刊行少ない、刊行してもはむばね以外一冊切り、そのはむばねさえ他賞に応募の惨状。
専スレの香ばしさは最上級。2009年エロゲ規制に絡んで小説を出版中止した唯一の出版社でもある。
但し賞リニューアルにより佳作以上の出版確約で、改善の兆しは伺える。

☆3位 角川スニーカー文庫
相次ぐ作家の急逝、受賞者放置プレイ、浅井ラボ原稿紛失問題など醜聞まみれのいわくつき老舗。
ようやく改善を表明するも、業界最長の選考は早くならず、逆に学園小説大賞で経過発表を中止する事態に。
しっかり読むから一次選考遅いと自称下読みのカキコあり、本当なら遅さ自体は欠点ではないが……。

☆4位 スーパーダッシュ文庫
応募総数でガガガに秋季新人賞の雄の座を明け渡し、GAにも事実上追い抜かれて凋落の一途。
業界最高競争率。新人に目と手は掛けてくれるものの、写経特訓一年間などジャンプ流の体育会系シゴキである。
その割に売れず、即死→再ワナビ化、メディアミックス化に漕ぎ着けても不発など死屍累々である。

☆5位 富士見ファンタジア文庫
気象問題(清水文化の乱)に「ザ・サード」問題、作家の扱いの酷さに定評がある老舗ブランド。
しかし大賞授賞にネクストファンタジア定期化と、新人賞の扱いは劇的に改善中の様だ。

☆暫定 一迅社文庫
GAと並びブログで親近感を演出したが、選考経過を発表しないまま結果発表無期延期に入る。
専スレの大荒れがプロスレに飛び火して低印税までも露見した。スクエニと並ぶ2chスレ注目株。
だが実はまだ結果発表が無くてもおかしくない時期。遅れ方次第でランキング離脱も上位進出も有り得る。

11 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 22:54:35
【EXPACK(エクスパック)500について】
Q.エクスパックにそのまま原稿を入れてもいいの?
A.イエス。エクスパックも普通の封筒と一緒。特に指示がなければ直接原稿を入れましょう。
Q.エクスパックを使う際のオススメの書式は?
A.以下のようにすると好感度UPです。
・差出人住所欄に、住所と氏名(小さな文字で良い)
・品名欄に、『作品のタイトル』
・差出人氏名欄に、ペンネーム
・左側の余白部分に、赤い文字で応募原稿在中


12 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 23:01:38
>>1乙。

13 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 23:09:39
【主要新人賞応募〆切】

2010/04/30:第12回エンターブレイン えんため大賞 小説部門
2010/04/30:第02回スクウェア・エニックスライトノベル大賞
2010/05/31:第03回GA文庫作品募集(前期)
2010/05/31:第09回徳間エッジdeデュアル新人賞(上期)
2010/06/30:第07回MF文庫Jライトノベル新人賞(第一期)

14 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 23:45:53
>>1
次スレでは>>11は直そうよ
エクスパックは廃止で、レターパックになったんじゃないのかな?


15 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 00:19:25
どう直すんだね

16 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 01:02:55
まあ、文言を置き換えるだけでいいかもしれない。
それよりも『以下のようにすると好感度UPです』のくだりはどうなんだろう?
応募規定にあるわけじゃないし、しきたりを守らなければ的な無用のプレッシャーを
増幅させるだけだと思うんだが。

17 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 02:11:03
じゃあFAQに入れちゃえばいいんでね。
1つしか回答残らん。

18 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 11:33:04
FAQにするなら、350と500は何が違うの? とか、確実に当日消印を押してもらうには? を入れるとか。

19 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 16:58:01
>>16
自分が送られる側になって考えてみれば、どうすれば良いのかは分かると思うんだけれどね。

でも、どう書いて送るといいの?と分からない人もいるだろうから他の人も言っているように
FAQに追加すればいいと思う。

20 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 17:02:02
最近、米国ドラマのHEROSにハマってDVDを借りて見てるけど、
能力者とか設定やストーリーはラノベみたいだね。

米国だとライトノベルって無いのかな?
やっぱり、ラノベは日本独特の小説なんかな。

21 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 17:40:15
内容的には『トワイライト』とか、あのへんがラノベに相当するもとの思っていい
キャラものっぽいイラストが表紙で、とかを条件にするとなかなか無いかもしれないけど

全体的に、冒険ものっぽい児童文学ファンタジーはラノベに近い
ハリポタもダレンシャンも、ラノベっぽいといえばラノベっぽい

特にハリポタとかは設定の凝り方とかが児童文学というよりはラノベに近い気がする

22 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 19:54:39
ラノベって観念は日本特有のモノなんじゃないか?

23 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 20:13:05
まあ言葉や概念は日本特有だろうけどね
あえて海外でそのポジションにあたるものを挙げれば、って程度で

24 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 20:43:40
いま、1.5カップひっくりかえした。……絨毯、シッタシタだよ畜生。これで何回目だ。

25 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:33:10
そかそか、それだったらラノベを馬鹿にする人たちは何か許せないなぁ。
ハリポタ好きなのにラノベ嫌いとか。

表紙が萌え少女キャラ=ラノベ って考えてる人がいるのも事実か……。

26 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:37:53
馬鹿にするのは馬鹿しかしないからなぁ
馬鹿の相手は馬鹿しかいないけどね

27 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:41:11
人は、自分に理解できないものは駄目なものと思い込みたがるからね

28 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:45:58
ラノベは面白くて楽しめればいいんだ

29 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 09:27:16
>>28
そうだけど、自分や一部の読者が楽しめればそれでいいんだって
考えはラノベの未来を考えればマイナスだと思うお。

30 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 09:32:10
>>29
すべての人がおもしろいと思えるものなんてあるのだろうか
そうなるように努力すればラノベの未来にプラスなのだろうか

31 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 09:48:28
>>30
その思考停止の果てが今のアニメ業界なんじゃないのかね。


近年、アニメやマンガの世界もメインカルチャーの空洞化とサブカルチャーの見せかけの台頭が「物語」を希薄化させ、
衰退を激しいものとしていった。
観客が作品を現実逃避、心地よい夢の存在としてしか必要としなくなり、「萌え」という価値基準でしか持てなくなり、
加えて作り手の貧相な思想と瑣末な描写の乱立がその構造を助長させた。
同時に刹那な快楽と短絡的結果を重視するTV型大量消費がこの国のエンターテイメント、
すなわち表層的な細部による感動や技術への賞賛、そして泣く、笑う、怖がるという単純な感情の発露と自己との同調、
個別性でしか反応しない大衆を生み、現代の貧しい娯楽土壌を築き上げてしまった。
そして、今この閉塞した状況がある。
自分もそこにいるのだ。恥ずかしいし、もどかしいし、一端を担った反省もしている。
なんとかしたい。一刻も早く。

庵野秀明


32 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:02:32
>>31
>そして、今この閉塞した状況がある。

なんかよくわかんないんだけど、この人は何をそんなに嘆いているの?
どこが閉塞した状況があるの?
アニメ漫画ラノベゲーム、どれもずっと、まあまあ好況なんじゃないの?


33 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:06:56
むしろ近年は元気がある方だよな

34 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:11:50
ゲーム業界は元気じゃないだろう。
元気なのは任天堂ぐらいで、スクエニでさえ今は危ない。
そのスクエニもハガレン、ひぐらし等漫画があるからまだ元気な振りをしているだけだ。

現にゲーム会社は合併しまくり、倒産しまくりじゃないか。

35 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:17:53
>>34 でもそれはゲーム固有の問題であって、庵野が言っている>>31みたいな主張とは関係ないよね。


36 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:19:25
いっそ、ブクオフのような中古屋産業が無くなればいいのかもね。
そしたら、ゲーム業界も出版業界も立て直せるかも。

ブクオクでずらーっと並んだ105円で叩き売りしてあるラノベを見ると悲しくなるんだ。

ただ、中古屋さんが無くなったら昔の本が買えなくなるかもしれないから、それは困るか。

37 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:21:10
この庵とかって人は歳をとって今日日の作品に感性がついて行けなくなってしまった事を認めたくなくて
自分が理解できなくなってしまった業界を批判し、嘆いているんじゃないのかな。
業界関係者かなにか知らないけど、正直見苦しいね。
大方評論家()とか雑誌のライターなんだろうにやけに上から目線だし。

38 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:23:40
>>34
なんで急にゲームとか出てくるかな。誰もゲームの話なんかしてないよね。
確かにラノベのゲーム化とか無くはないけど、アニメ経由のおまけみたいなものばかりだし、実質無関係でしょ。
ゲーム会社がいくら潰れようが出版は痛くも痒くもない。

39 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:31:55
>>36
その前に無くさなきゃいけないのはネットだけどな…

40 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:42:07
動機不純でラノベ作家になりたいんだけどさ、
売れているラノベがどうもつまらなくて価値観がずれているのか悩む。
何かに開眼するまでバカみたいに読んでいった方がいいんだろうかね。

41 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:57:08
>>40
典型的な思い込み中二病だと思います

42 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:04:12
売れてるラノベがつまんないってのは、いくつかあるなあ。
自分はバッカーノ、シャナあたり、ちょっと良さがわかんない。

43 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:24:32
>>40
ヒット作でも自分で読んでみておもしろくない作品はたくさんあるよ
でも、理解はできると思うけどな
俺の好みからは外れるが、こういうのが好きな人がいるんだろうなとか感じる
もし読んでわからなくても書評でも、ラノベ板の該当スレでも、いろいろ参考になる感想があるだろうし
自分の価値観ではなく、分析するような気持ちで読んでみたらどうかな?



44 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:28:20
面白いけど好みの面白さじゃないという作品なら多い
心底つまらんというのは年に数作くらいか
でも売れてる奴はことごとく面白いから嫌だ

出来が10/100くらいのゴミ作品でも、書き上げるのに必要な力量はその10倍くらい要るんだよな…
見た目じゃ簡単そうな萌えラノベの何と難しいことか

45 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:45:20
面白くない作品だったとしても
面白いと思う人はココでそう思うんだろうな、というのを読み取れるのが普通。
そこが自分に合うか合わないかの違い。
どこが面白いの?って考えなら、ただ単に理解力が足りないだけ。

46 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:54:23
>>40
ラノベ作家を目指すなら、読んで評価するより書いて評価されることの方が重要だよ。

47 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 16:48:07
ラノベ作家になりたいならラノベを読むな
ラノベからラノベ作家として得られるものなど何もない!

48 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 16:52:38
※特に根拠はない

49 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 17:02:11
マジで?

50 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 17:45:09
とはいえ良い作品をたくさん読むという意味で
間違いではないかもね。

いい小説からインプット
自分で咀嚼してラノベとしてアウトプット

いいラノベを見ても
多分アウトプットの段階でランクが下がると思われる

51 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 18:11:20
ラノベ作家を目指しているのに、読むことに力を使い果たして全く執筆しない人が多い。
そんな人に限って自分はやればできると思っている・・・

52 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 18:26:25
ホントに多いから困る

53 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:04:09
本気で作家目指して書いてる奴からしたら、それは良いお客さんなんだからむしろ歓迎すべきじゃないか?

あいつはダメだとか、他人を下に見る事でちょっと安心するようになったらお終いだ。
ニートが2ちゃんの世界で馴れ合い根拠のない安心感を得る事で、ますます引き籠もりから抜け出せなくなるのと同じだ。
そいつがいつか自分の作品を手にとって酷評する日を目指して、書こうぜ。俺らは。

54 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:21:42
>>37
とりあえず名前をググるくらいはしろボケナス

55 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:25:31
>>54
たぶん37はわざと知らない振りしてるんだと思うけどw

56 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:26:23
釣られんなよw

57 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 20:10:55
わざと釣られた振りをしてるだけだろw
大体オタクで庵野を知らない奴がいる訳がない

58 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 20:23:37
エヴァは知っているが庵野は知らない

59 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 20:33:21
アオイホノオを見て初めて知りました

60 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 20:47:07
カレカノなんてしりません

61 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 20:51:18
ナディアなにそれおいしいの

62 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 03:11:15
ラノベで専門知識を掘り下げる時ってどこまで詰めればいいと思う?
あんまり掘り下げすぎて専門用語ばっかりの解説とかになると萎えるし、
かといってあんまり詳しく書かないのもリアリティが無いとか言われるし

よく銃器とか取り扱う内容で構造解説の類に力入ってるの見るけど、読み手としては
「……要するにアレか、すごい威力の銃が発砲されたわけだな」
くらいにしか響かないんじゃね?
数行かけて細々した部分描写した所で読むのメンドくさがられて終わりそうな気がしてならない
だったらパパッと書いちゃって展開のリズム重視でいった方が…と思う

「ライト」ノベルである以上、読者層的に考えても
浅く書くか深く書くかで言ったら深く書く方がリスク高いと思うんだが
どうにも描写を掘り下げる事のメリットが見出せない





63 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 07:58:04
どの読者に向けているか考えたら、描写の質なんて自ずと決まると思うけど

64 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 11:51:20
その蘊蓄が物語と関係していれば出す意味はあるかと。
一般的には〇〇だが〜その裏をかいた方法で、とか。

対象読者層を考えれば分かると思うお。
ただ、全読者層が共通して求めているのはパンチラ、えっちなどのエロシーンだねw


65 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:20:51
プロの軍人なのに拳銃とライフル間違えてる某ラノベとか見るとかなしくなるので、そういうレベルじゃ
なければ……

66 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:39:56
作家もそうだけど、ラノベ作家もどこかの大賞を取ってその作品を出版できたとしても
売れなければすぐに切られる厳しい世界なんだよな……。
パーティなどで編集者さんに営業をしないと難しいと……。

学歴、資格、年齢不問とはいえ、コミュニケーション能力にプレゼン能力、時代の求める作品を書ける頭etcと
誰でもなれる職業じゃないんだな……。
大卒の正社員が活躍するのも納得だわ。

ニート、ヒキ、自宅警備員、アルバイターじゃそんな能力ないもんな……。

こんなこと書いてる俺はアルバイターですがねorz

67 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:01:43
受賞者の場合は4年空いてても復活するケースがあるがそこで外すと死亡

68 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:31:37
たいして売れもしないのに無理して続けて
35越えてから干されたりしたら人生終わっちゃうよ。
それなら若いうちに切られたほうがむしろ助かる。
兼業なら心配ないけどね。

69 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 17:05:13
電撃でデビューしてがたいして売れなくて、ミステリー小説家になった人もいたよね。

70 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 18:07:12
ラノベ→一般は作家として生きていくには当然じゃね

71 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 18:29:37
ラノベで3億稼げれば逃げ切り勝利だが
稼げなければそれまでだ

72 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 18:37:12
>>66
ソースあんの?
自分で結論して勝手に絶望してないか?

73 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 20:27:06
>>69
誰それ?

74 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:00:14
>>69
結城充考さん
電撃小説大賞で銀賞→売れず打ち切り?→日本ミステリー文学大賞新人賞受賞→作家へ

75 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:07:39
>>74
返事ありがとう。検索したけど、電撃で三作だしたんだね。それで転身だったら、切られたって判断するしかないなあ。

76 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 14:19:05
受賞作読んだけど明らかに路線がラノベじゃなかったからなw

77 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 18:09:53
とある本に書いてあったこと。
『あなたが思いついたアイデアは世界中のみんなが思いついている。
 あなた一人が思いついた凄いアイデアという考えは捨てよう。
 大切なのはそのアイデアをどう周りにアピールするかだ。
 アピールの上手い人がそのアイデアを世に送り出すのだ』

やはり、大切なのは材料をどんな風に調理するかか。
人間の考え付くことなんて他の人間も考えつくのは当然か。

78 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 18:15:04
>>77
関係ないが
「凄いアイデアを思いついた人が100人いたら、
 内70人は考えただけで終わる。
 内20人は他人に自慢して終わる。
 残りの10人が実際に企業する。
 10人の内9人が路頭に迷う」

79 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 19:56:02
ラノベの原作者になりたい。
頭に浮かぶ情景を正確に描写できるだけの文章能力がない。

脳内では燃える戦闘場面もパソに打ち込むとう〜んとなってまう。

80 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 20:22:24
戦闘場面(笑)

81 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 20:27:48
普通は小説って、もっとも原作寄りの媒体じゃんかよ。
ラノベの原作って甘えすぎじゃねw
アウトプットは何になるんだ? おまえの独り言.mp3 か?

82 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 20:47:31
自分で表現出来ないものをどうやって人に伝えるつもりなんだ。

83 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 20:49:17
>>79
マジレスするが小説家が小説家たる所以は物語を上手く文章で演出できる能力を持っているから
そりゃ頭の中だけならほとんどのワナビが感動萌え燃えだらけの名作を造りあげるよ
文章で読者にイメージを喚起させることこそが難しい。他には各シーンの長さや構成が自然で効果的になるようにとか
そこが下手だとどんなに面白いプロットも糞になってしまう。みんなそこで苦戦してるんだ
それでも原案がやりたいってなら漫画のストキンにでも応募した方が頭の中の映像に近いと思うぞ

84 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 21:09:48
>>79
試しにこのスレにちょこっと書いてみてよ。すっごい興味ある。
なんならそれを俺が稚拙ながら清書してもいい。

85 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 21:28:59
やったー初投稿完了!
4月30日ぎりぎり間に合ったー

86 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 21:32:27
それはよかった

87 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 21:35:06
おめでとう
だが消印は間に合うのか?

88 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 21:36:55
今回、初めて長編に挑んだんだが、意外に書ける事少ないんだね、
480枚もかかっちまったよ……。やっぱ長すぎかな、コレ……。

ところで一つ疑問に思ったんだけど、
170枚(42×34の電撃仕様)の紙が電撃文庫より厚くなったのはどうしてだろ?
一枚一枚の紙の厚さが違うってことかな?


89 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 21:45:11
投稿する作品も、既存のラノベみたいに
プロローグ→第一章→第二章→ry→エピローグ
みたいな形にして、章毎のタイトルとか書いたりするの?

90 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 21:47:02
>>89
自由だよ。それも作品の要素のひとつでしょう。

91 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 21:47:42
ごめっ、88はなかったことに……!

92 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 22:04:34
>>89
作品のタイトルと章のタイトルを考えるのって一番、悩むよね。

オサレなタイトルは、あぁこれがプロなんだなって思う。
こういうセンスないから、むつかしいわー。

93 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 22:15:26
表題も感性だからねぇ

いかにいいものを見て
自分で咀嚼出来ているかに尽きる

94 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 22:28:51
中々良いタイトルすら付けられないのに
章ごとにナイスなタイトルつけるとか無理すぎる

95 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 22:29:42
村上春樹の章タイトルは素敵すぎる
眺めているだけで、中身が気になってしまう

96 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 23:45:18
「これはいい!」と思う作品のタイトルが思い浮かんだ瞬間「でも、これつけると使い回しするときどうする?」とか考えちゃうんだよ
使い回しするにも、さすがにタイトルくらいは変えておきたいけど、あまりにいいタイトルだと変えたくないし

97 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 23:59:55
>>96
俺はインパクト重視だな。
実際入賞して単行本化する際に、タイトル決定会議が開かれると踏んで、
それまでの編集者の目にとまることだけを考えてタイトルつける。
だから不恰好でも、本文の内容を上手く伝えて(例えネタバレでも)素直な
タイトルをつけて応募する。

98 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 00:14:18
インパクト+中身に対する想像を働かせる+シンプル

99 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 00:15:45
別にタイトルを変えなくても良いような
他の応募者に使い回しとバレないためにか?

100 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 02:10:37
ふと疑問に思ったのだが
応募する作品は、しっかり終わらせたほうがいいんだよな?
大賞受賞の作品とかは一巻の終わりが後に続くようになっていたりするけど、
実際は完結→刊行決定で変更
なのかな?

101 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 02:19:04
>>100
最後の方を書きなおして刊行してるだけじゃね?

102 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 02:26:33
ただ三次以降常連とかいつ受賞してもおかしくない奴は全滅エンドだけは避けるべき

103 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 02:30:31
>>100
電撃1冊のページ数と、応募作の規定ページ数を比較すると…あとは、わかるな?

104 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 02:55:10
なるほど……
最後の方は書き直しってことですね
となると、よくある学園ラブコメ物は誰とくっつくかまでやらねばならないのか…

105 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 11:40:38
冒険ファンタジーものは投稿する作品ではボスを倒して終わりにして、
受賞したらボスは中ボスでした、大ボス登場で書き直すのかな。

106 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 14:22:49
スレイヤーズはまさにそれだね

107 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 14:26:26
っていうか、どんだけガッツリ完結させようが、続きを書く余地くらいなんぼでもあるでしょ

108 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 15:33:49
>>96
ひょっとして相川相太さんですか?このラノは惜しかったよね。

109 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 17:01:47
>>108
>>>96って何だ?と思ったら俺だw
たしか相川相太はタイトル変えないんじゃないの?
俺は新人賞関係のスレで使い回しばかりといわれたくないから、ちゃんとタイトル変えてるよ


110 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 17:03:23
使い回しって
応募してボツになった作品を他の応募に回すってことか?
それって大丈夫なのか?

111 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 17:06:10
二重応募でなければ無問題。プロ作品でも「マルドゥック・スクランブル」なんて、
あらゆる出版社で断られて、やっと刊行したって話だし。

112 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 17:15:38
おk。応募中の作品はNGのとこが多い。

113 :109:2010/05/01(土) 17:19:30
>>110
とりあえず評価シートもらえる賞に送って、その評価シートを参考に改稿して本命の賞に送るんだよ

114 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 17:20:09
集英社だけは例外だから。なんか、「没になっても権利は当社がいただきます」とか、スゲー話がある。ガセかもしれんけど。

115 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 17:22:01
賞によっては、一度よそに出したのはお断りってとこもあるから、注意書きはよく読んだ方がいいけどね。

116 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 18:00:03
>>115
だからタイトルを変えるわけだ

117 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 18:28:04
同ジャンルは下読みが被ることが多いらしいが

118 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 18:30:51
タイトルを変えるなら、ついでに筆名も変えとけよ


119 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 18:55:00
おまけに中身も変えておけば完璧だな

120 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 18:55:01
なんで筆名を変えないといけないんだ?
一人の人間が一つの作品しか書けないわけじゃないし

121 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 18:56:31
使い回しの話をしていることをわかっているか?

122 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 18:57:58
タイトル変えたって同じ下読みに当たれば、1次落ち作品なら何度でも1次落ちするがな。


123 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 19:01:41
>>122
その可能性はゼロじゃないが、あまり高くないから考える必要ないんじゃないか?

124 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 19:10:33
下読みの鉄人的には、わりとあるようだ。
電撃ほどの数ならそうそうないかもしれんが、あそこは2〜3人で読むって言うしなあ。

125 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 19:16:11
>>124
そんなのみんな読んでとっくに知っていると思うけど、時代も違えば規模も違うでしょ、今は。

126 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 19:18:03
電撃とこのラノ以外は、あんまり規模変わってないと思うけどね

127 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 22:15:52
1ページ40行×32字
2ページを一枚としかカウントする、ってことでいいんだよな?

128 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 22:20:04
お前は何を言っているんだ

129 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 22:24:51
普通に1ページ一枚ってことでいいのか?
というか、そうだと思いこんでいたのだが、テンプレに
>Q:一枚の紙に2ページ分の文章を印刷するとき、それぞれにページ番号を振る方法は?
>A:ファイル→ページ設定→袋とじ
ってのがあったから、てっきり一枚の紙にコマ割り印刷?するものなのかわからなくなった

130 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 22:26:29
筆名がある程度有名になってるハイワナビは変えた方がいいのか変えない方がいいのか

131 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 22:27:28
日本語でおk

132 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 22:30:10
>>116-119
完全に別物じゃねえか

133 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 22:59:13
>>129
お前は何を言っているんだ

134 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 23:02:40
>>127=129
何が書いてあるのかさっぱりわからないが、エスパーの俺が答えてやる。
1DPは文庫本2ページである。

135 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 23:10:08
ていうか>>127=129がどんな小説を書くのか興味あるw

136 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 23:40:39
>>129
たぶん、
本を開いた状態が一枚の用紙(A4横)=2P
と勘違いしているのだろう。

とりあえず、手近にあるラノベなり小説を開いて、一ページの行数を数えればいいと思う。

137 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 00:12:10
>>127>>129)は、これで納得してくれただろうか。どんな話を書いたのかはマジで興味ある。

138 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 00:18:09
1枚が40×32*2ページだとしたら
かなりの長編作品だよな……

139 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 00:31:04
160枚でようやく最低ページ数だからな・・・

140 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 00:36:37
スマッシュ文庫って中身どうなってるの?

イラストが20ページぐらいあるらしいが、その分一般的なラノベよりも小説部分は少ないの?

近所の本屋には売ってないから確かめられん。

現にそんなに?は売れてないようだが、これが主流になったら嫌だな。
クイーンズブレイドみたいにイラストがメーンになったらもはや、ライトなノベルじゃないじゃん。

141 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 00:54:21
>>140
確かにイラストは20ページくらいあった。あと、総ページ数が200ページ前後。活字離れの激しい若者でも、
気楽に読めるって形を目指してるんだと思う。スーパーライトっていうくらいだし。つまらなくはなかった。

142 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 00:55:16
「ライトノベル≠ライトなノベル」だからな

イラストが増える傾向になったとしても、小説部分が過度に減るようなことにはならないと思うけどな。

143 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 00:57:19
>>141-142
ありがとう。

これで、今日は爆睡できる。

144 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 01:47:59
・おまえ
・お前

使うならどっちがいいかな?

145 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 02:03:12
おまえ=ちょっと親しみのある間柄
お前=親しみの薄い間柄

146 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 02:07:02
>>144
まあ、正解のない話だね
俺は「おまえ」だな
つか平仮名にして違和感なければ基本的に平仮名を使うことが多い
日常系のコメディを書いてるんでね
平仮名のほうが、やわらかい感じが出るんじゃないかと思ってる

147 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 02:13:44
「おまえ」「お前」
「おまえっ」「お前っ」
「おまえ…」「お前…」
「おまえー!」「お前ー!」

148 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 02:36:47
この中で才能が認められて、新人賞なり大賞に選ばれるとするじゃない?
で、受賞式なり受賞パーティなりに出席して、基幹雑誌で○○さんが受賞です、と写真つきで報告されたりするよね。


ふと思ったんだが、
様々な理由で、顔バレ、名前バレされると困る人――
(家族から強い反対がある、社則で副業が認められない、といったものから、自分の容姿に自信がない、
作風から、読者には性別、年齢を隠しておきたい、など)


そういった作家志望者はどうしてるのかなあと。

149 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 02:40:16
電撃・靴・GA・HJではバレるんだっけ?

富士見やMFでバレるって聞いたことないな

150 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 03:00:22
>>149
GAは平気

151 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 03:24:08
>>150
http://ga.sbcr.jp/mreport/012911/index.html
めちゃくちゃ顔晒されとるがな

152 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 03:33:51
顔出しNGの人はモザイクかかってるじゃない

153 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 03:41:51
!を少し多く使っても(場面により)問題ないよね?

154 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 03:45:57
>>148
顔バレでクビになるとかなら諦めるかもしれんが、ただブサイクなだけなら受賞してから考えるわ

155 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 03:50:55
正直、小説家の顔になえることはあっても
この人の本読みたいってなることはないから
いい加減顔出しなんてやめりゃいいのに。
プライバシーとかその辺りどう考えてるんだろうなあ、ガキの頃から疑問だわ

156 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 03:53:12
いいこと思いついた!
めちゃくちゃ厚化粧して授賞式出ればいいんだ!

157 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 04:25:28
アフロとグラサンでいいんじゃねって姉ちゃんが言ってた!

158 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 05:12:10
陳腐な言い方かもしれんが作家には神秘性みたいなのがあった方が夢があるっちゅーねん
美少女作家かもしれんと思わせてくれておいた方が夢が広がるっちゅーねん

159 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 05:52:11
作家と作品は分けて考えるべき、とは言うが
今の時代作家もアイドル性があった方が売れるのかもしれん

ただラノベの話になるとねぇ

160 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 07:48:56
>>158
それ凄く分かるわ……
葵せきなが男だと知ったときのショックといったらもう……

161 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 09:27:11
葵せきなって女っぽい名前だけど、書いている内容が男の願望そのものじゃん


162 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 09:48:09
初体験の1週間後に実はアッーだったってわかるような感じなのかなw

163 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 09:59:13
その例えはおかしいだろ。

ネットで見つけた超美人のセミヌードで抜いた数日後、
ヘアヌード捜し当てたら自分と同じものが生えてたくらいのレベル。

164 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 10:10:22
>>161
女性作家が担当に言われるまま、男の願望を無理矢理書かされてる
こう考えるとなんかエロくないか?

165 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 10:18:45
笑顔でカメラ向けられて「顔出しNGの方は強制はしませんよー」なんて言われても断れないだろ…
先方とのその後の付き合いだってあるしさ

166 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 10:27:24
仕事だろうが嫌なら断れなきゃ、潰されるぞ。
これはマジな話で。
どの業界でも仕事は本人が断固拒否するまで捩込まれるもの。
ブラック企業だと入院か死かどっちかだがw

仕事何本も抱えて本命にさえ手が回らなくなる作家が結構出る。
誰とは言わないけどな。

167 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 12:04:41
手が回らなくなるくらい仕事の依頼があればどんなにいいか

168 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 13:25:37
夢枕先生、餓狼伝はやく出して下さい……

169 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 13:31:20
まぁ、小説も一人で作り上げるものではなく、多くの人の手によって出版されるものと
作家も文化人という扱いになるからプライバシーは一般人よりはないと思っていいよな。

メディア露出一切しないでもばんばん売れる作品を書けるならそのままでいいかもしれないが、
メディアに露出して宣伝している作家は多いしね。

小説家とラノベ作家は少し違うのかもしれないが、兼業ラノベ作家でも本を売りたいのなら
メディア露出を拒み続けていたらそれは叶わないと思ふ。


170 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 13:35:01
口コミの力には到底叶わないとはいえ、新聞広告や王様のブランチなどで
宣伝していたら、その本を本屋に行って立ち読みする人は多いでしょ?

171 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 13:38:27
でもなあ、>>151 見て、正直言ってキモいって思うよね
ラノベなんだからさ……何も萎えさせるようなもん出すなよと


172 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 13:41:46
作者の顔出しで萎えるってのはあるよなあ。
漫画家だけど、かきふらいとかその最たる例じゃね?

173 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 13:47:56
作家の顔なんか、絵師が美化して描けばいいじゃんね。
顔出しはマジで萎える。好きな作品のは見たくないな。

バカテスの作者は『美少女』とか呼ばれてるんだっけ。
そんで、顔出してないのかな。出さないほうがいいよねたぶん。

174 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 13:50:10
いっそ、作者のプロフィールを一切公開しないというのもいいかもな。
神秘性が生まれるし。
青年がっぽ、最終学歴、性別、出身都道府県etc

175 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 14:14:57
ついでに出身星も未公開にすれば新しいな

176 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 16:10:46
北村薫だっけ、かなり長いこと覆面作家だったの。
やろうと思えばやれるんじゃないの。

177 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 16:26:47
漫画家ならクレしんの臼井さんも露出をしなかったよね。
作品のイメージを壊したくないという理由で。



178 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 16:56:04
>>177
しかし最期は作品のイメージと合わなすぎたな

179 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 17:06:10
新人賞の結果発表で年齢まで晒されるのもよくわからんよな
正直、やめて欲しい

あと、あらすじ晒すこのラノ大賞
おまえら、他人の著作物を一部とはいえ公開するって、一般常識に照らしてもおかしすぎるんじゃねえの?
二次以降に落選した奴にとっては、百害あって一利無しじゃねえか
賞金は魅力的だけど、このラノには絶対送らん
あの編集部、なんかラノベ作家を見下してそうだわ

180 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 17:13:22
仕方がないとは言いたくないが仕方がないんじゃないかな。
作家は出版会社があるから本を世に出すことができる訳だし、
よっぽどの売れっ子作家以外はいくらでも取り換えがきく消耗品としか
思っていないのだろう。

昔だって今、教科書に載っている文豪たちも生活に困っていたようだし、扱いは悪かったんだよ。

俺たちにできることはいち早くデビューし、売れっ子になって出版社との立場関係を逆転させることだな。

181 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 17:19:10
>>150
みんな、老け顔でワロタw

俺も人のことは言えるような顔はしていないが、やっぱラノベ作家で
ジャニーズ顔のようなイケメンはいないか。

まぁ、いたからどうしたって話だけどね。

作品でその作者が好きか嫌いか判断するのであって、容姿や学歴なんて関係ないし。

182 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 17:25:48
ライトノベルとして優れてる作品になるには、ある種のテンプレートに沿る必要があるからなぁ。
ラノベやアニメなどを一切読まずにラノベを書けるかといったら、不可能だろう。
無論、小説も同じだと思うけどね。

好んでラノベアニメ嗜む人が、どのような層なのか想像すれば必然とも言える。

183 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 17:41:34
ていうことは、俺がデビューしたら非常に珍しいイケメン作家ってことになるのか
参るな

184 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 17:51:59
そんなに自信があるなら、筆名と作品タイトルと、どこに応募したのか書きこんでくれ。

185 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 18:06:38
イケメン許すまじ

186 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 19:56:36
>>184
いやイケメンには自信あるが、作品には……

187 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 20:16:33
致命的ですな。

188 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 20:34:52
イケメンオタ作家なんか
いまさら話題にもなるまい

本当に欲しいのは英国紳士的作家



189 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 20:53:14
ジュテーム

190 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 21:03:39
ジュテームはフランス語だから。英国じゃないから。

191 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 21:14:13
俺は川原礫が痩せたカンニング竹山に見えて仕方がない。

192 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 21:22:40
ヴォーノ! ヴォーノ!

193 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 22:34:38
>>191
たいして痩せてもないだろw


194 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 23:07:27
今日は怠けちまったな……。
明日は本気出して書きまくろう。

195 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 00:25:09
>>193
でもやつはサイクリングで1日30kmとか出かけるらしいから、
太いとしたら筋肉だと思うぞ。

196 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 00:50:56
あの人、童貞臭がすごいよな

197 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 03:17:20
ラブコメ物の落としどこがわからねぇ……
120枚ちょっとで主人公とくっついちゃうのが急展開すぎるし
かといって誰かとくっつけないのも投稿作品として疑問視できるし

198 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 05:16:41
ラノベ作家って30とか40になってもくだらないラブコメかいてるんですか?

199 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 05:41:05
>>197
一段階進展しました、まる
でいいんじゃない

200 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 07:33:51
>>198
はい。
30や40はおろか、50になっても幼女の尿なんぞを書いている異常性癖者共です。

201 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 08:32:22
くだらないラブ米を書くのは
別にラノベ作家に限った話じゃなくないかw

202 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 10:10:33
ラノベ書いてるおっさんって良い意味で精神年齢が幼いんでしょ?
だからこそ、10代が好きそうな話が書けると。

悪い意味では子供と。
童貞臭や友達いなそうな作者もいるしね。

203 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 10:14:50
ラノベ書いてないおっさんでも精神年齢が幼くて童貞臭や友達いなそうなヤツたくさんいるが

204 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 10:40:14
そもそも実年齢に精神年齢とやらが追いついた円熟した大人なんてそうそういない

205 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 11:23:50
本業で研究論文とかお堅いモノばかり書いてると童心に帰って、
俺の右手よ静まれ!だとか
擬人化萌えだとかクンカクンカだとか
異常性癖でもないのにアホなことを書き殴りたくなるものなのです。

嘘だけどな。

206 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 11:28:43
たまーにだが、「いい歳して、パンツとか幼女とかバカじゃねーの?」って冷める時はある。

207 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 12:54:36
パンツや幼女がくだらないと言っている時点で、既存の概念に囚われすぎだろ
大量消費の観点でしかそれらを考えていない

本来、パンツも幼女も芸術なんだよ! その麗しき神秘性は、眺め慈しむに足る尊い存在だ
穿った視点で凝り固まった頭でそれらを眺めるから、くだらない物のように見える
素直な目で見れば、幼女やパンツに普遍的な美しさ――純潔、純真無垢――の輝きを見出すだろう
清らかな流れの小川に目を奪われてしまうのと同じで、心奪われるのはとても自然な感情の発露だ

208 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 12:58:34
幼女だのなんだのと言った下劣なギャグよりも
百合とか薔薇の禁忌的かつ耽美的な素晴らしさを
表現する方が最近は富に楽しい

209 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 13:06:50
パンツも幼女も大好きなラノベワナビだけど、
書いてる作品は侠と漢が闘う男祭りなハードファンタジーです。

210 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 13:12:28
>>207
確かにナボコフなんかは幼女への愛を芸術まで昇華したしな

211 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 14:01:07
>>209
俺もパンツも幼女も大好きだけど、
書いてる作品は異形の者と人間が戦うファンタジーだからこれには登場させられないや。
だって、名前のある人間が右腕切り落とされたり、お腹に穴が開いたりするからね。
うわ、幼女強いのようなチートキャラは出したくないし。

212 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 14:12:14
ていうか幼女でてくるラノベなんてあったっけ?

213 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 14:15:31
ロリキューブとか

214 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 14:25:15
それ幼女じゃないよね

215 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 14:29:13
探せばあるだろ。
有名どころだと『レンタルマギカ』のみかんとか?

216 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 14:35:16
逆に90、100歳ぐらいのおじいちゃん、おばあちゃんが悪との戦いものってないね。

って、読むわけねーかw 10代がそんな設定のw

217 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 14:38:37
90や100はないだろうが、……っていうか、現実社会の人口比でもわずかな割合しか占めてないが、
老人キャラは普通にいる気がする。
90とか100越えになると、エルフとかの長寿種族設定が多いな。

218 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 14:46:20
ラノベに限らず、あらゆるジャンルで無いだろ、そんなの
せいぜい、古流格闘術の生ける伝説的な役割じゃね?
それだって、いわゆる「師匠」という役割だから許されるわけで、単独で主役はれるわけじゃなかろう

219 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 15:43:56
容姿がロリなら問題ない

220 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 18:35:08
異形の幼女でいいじゃん。
異形と言うだけで強そうだ。幼女で何の問題もあるまい

221 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 18:42:50
それは幼生体と言わないか

222 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 18:44:27
幼中(ようちゅう)だな。
幼女モード、少女モード、女性モードと姿を変えることができる。

223 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 18:45:56
>>222
餌は草食系男子ですね。わかります。

224 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 18:58:42
草食系男子は自分がいつ喰われるかビクビクしながらも、幼中と同居(道で倒れていたのを保護した)しているんですね。わかります。

225 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 21:40:01
アホ毛が二本生えた触角系少女ですね。わかります

226 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 23:00:01
道ばたで保護した全裸幼女が実はエイリアンで、
主人公の女の子が触手で孕まされるまで陵辱される同人エロゲならあったが……

227 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 05:02:21
あまりラノベを読んだことがないので聞きたいのですが、非ファンタジーで大学生が主人公のラノベってあります?
日本ホラー小説大賞に送るつもりでプロットを立て、創作中なのですが、妙に文体が軽くなってきたのでラノベにしてみようかなと・・・

228 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 08:53:33
西尾維新の戯れ言シリーズとか?

229 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 12:21:19
神様のパズル

230 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 13:25:51
アニソンが一位とか本当に日本の音楽終わってるな・・。
アニソンを舐めるなとか気持ち悪いオタクが多すぎ。
日本人の幼児性もここまできたかとかなしくなるよ。
人生に何のプラスにならないクソアニメなんか見てないでまともな本読め(本にはラノベなんかもちろん入らんぞゆとり!)、良い映画見ろ(アニメ映画じゃねえぞ!)。


231 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 13:47:40
趣味に金をおしまいオタと、金がない+使い捨ての曲なんてどうでもいいと思ってる人達の総意だと思ってる

232 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 13:47:44
で、具体的にどんな音楽や本や映画がいいと思ってるんだ?

233 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 14:52:22
良い曲は良い、悪い曲は悪い、そこにジャンル等は存在しないと思うが。

まぁ、釣りだろうけど、最近のCDランキング上位にはCM、ドラマ、映画、アニメと
何かしらタイアップしている曲が入っている。
逆に、タイアップ無しで1位を取れる曲というのはごく僅かのアーティストだけだよ。

最近のアニメで言えばナルト、BLEACH、ガンダムOO、ワンピース、鋼の錬金術師の
OP、EDは必ずと言っていいほどランキング上位に入るよ。

これもオタクが買っているのだろうと笑うのかもしれないが、アニメのOP、EDを担当するってことは
毎話その曲がテレビで放送されて宣伝になるってことだよ。

234 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 14:57:55
日本オワタとか言うが、アニソンが伸びたんじゃなくてJ-POPがありえんほど衰退しただけだろw
終わっているのは2万枚程度で一位になる音楽業界で、アニメもアニソンも堅調を維持してるだけだw

235 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 15:13:54
邦画もホラーと北野作品除けば、現在世界で評価されてるのはごく一部だけどな。
「おくりびと」くらいか?

その一方、ネタ切れで低迷著しいハリウッドは日本のアニメや漫画の版権をこぞって買いあさってる。

小説もケータイ小説なんぞが持てはやされるのが現状で、
邦画や文芸業界こそしっかりしろと言いたい。


236 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 15:42:18
話変わるけどこのラノの受賞五作品は決定してるんだな
どれがどの賞とは決まってないけど、受賞した人おめでとう
「妄想少年の口だけ事件簿」ってタイトルで出そうとしてたのを没にしたから
なんか面白かった

237 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 15:43:35
受賞した人、じゃないや。受賞が決定な人だな

238 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 17:54:24
電子書籍の時代がくるのかな。

ラノベだったら、キンドルとかの端末の方が重いと思うけどねw
一般小説なら、端末の方が持ち運びしやすいだろうが。

239 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 18:07:54
>>235
国が支援しないから、いいように買い叩かれている。

240 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 19:33:09
そのうち、シャナとか禁書目録とかハリウッドで実写化しそうだなw

何百年と新しいものを生み出し続けてきて、ついに人間の思いつくアイデアは出尽くしたのかね。
ハリウッド映画にしろ、邦画、ドラマは漫画原作、リメイクものばかり。
音楽も似たようなものばかり。

もはや、斬新なアイデアなんて無いのかな……

241 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 20:36:25
アイデアが枯渇してるんじゃなくて、リスクヘッジとしてのリメイクや続編モノ、
原作付きが選ばれてる

242 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 20:40:45
斬新斬新ってみんな新しいものが好きだよねぇ

俺は古いもので手一杯だわ

243 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 20:41:27
斬と新がゲシュタルト崩壊した

244 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 21:13:55
そらまあ、「斬新なものを思いつく」部分までは、努力も技術も必要ないからね
生のアイディアをぽんと投げ出して、「斬新だろ」って悦にいるのは楽しい
でも、じつはその先の作業こそがプロとアマの差なんだよな
プロは斬新なアイディアを思いつくからプロで居続けられるわけじゃないという矛盾

245 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 23:08:53
熱血少年誌系を書いたらBLになってしまった
どうして文字だとああなる

246 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 23:27:41
1人1人の男にそれぞれご都合主義的ヒロインをつければいいのでは

247 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 23:42:07
>>245
ちょっと解る

美少女キャラを出しておけば、かなり良質なラブコメが成立しそうなシーンなのに
なぜか話の流れ上、中年のオッサンを出さざるを得ない状況になって
ひたすら主人公とそのオッサンが信頼関係を高めあっていく流れに……

248 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 23:49:04
初心者ってやたら中年のおっさんとか出したがるよね
美少女書かないオレカッケーみたいな

249 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 23:57:00
そりゃ、美少女よりも渋いおっさんの方が書きやすいからな。

仲間を庇って死んだり、ギャグキャラにしたり、解説役にしたりと万能型だしな。

ただし、おっさんはもう古い。
今の10代には同年代のイケメンの方が受けるお。

250 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 00:00:07
美少女が描けないのは想像力不足か恥ずかしがり屋
俺が言うんだから間違いない

251 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 00:18:36
>>248
カッケーってんじゃなくて、便利なんだよ、オッサンって。
変なフラグ立てなくていいし、知識豊富でも納得できるし。

252 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 00:25:58
物語に銃が登場したら、それはどこかで引き金がひかれなくてはいけない。
美少女が登場したら、主人公または主要キャラに恋に落ちなくてはいけない。

253 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 01:43:48
親戚の子が「新入生が新規の部活に流れてて、うちに入ってこない」と
愚痴ってたのでよく聞いてみたら、軽音部が新設されたそうだ。笑ってしまった

254 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 02:00:34
バンドはカッコイイからな。
…え、そうじゃないって?

255 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 02:35:12
間違いなくティーセットを部室に持ち込んだりするな
わかり安すぎてわろた

256 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 05:13:35
渋いオッサンなみの経験と知識がないから出しづらいところはある。

例えばIQ200の天才とかいうのを出すとして
何をしゃべらせていいかわからん
「案外普通の子」という逃げ道もあるけどそれはそれでつまらんし

よって自分より知能の低そうなのが扱いやすいです。

257 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 05:57:22
>>248
それは初心者じゃない
症状がちょっと進んでる中二病だ

258 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 08:48:10
>>248
おまえは初心者を最近卑下し始めた初心者だろ?
初心者に講釈垂れるオレカッケーみたいな

259 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 12:05:21
>>253
一時的なブームだよ、きっと。
キャプテン翼でサツカーブーム。
スラムダンクでバスケブーム。
のだめで吹奏楽ブーム。
ドクロちゃんで木工ボンドブーム。

これまでもあったことさ。


260 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 12:14:01
でもまあ、高校三年間でバンドをやるっていうのは素晴らしい青春時代になると思うよ。
きっかけがなんだっていいじゃないか。流行りものに流されたってなんだっていいだろ。
そんな高尚な理由で趣味を始めるやつなんかいねえよ。
>>253みたいに「笑った」とか書いてるヤツは何様のつもりなんだろう?寂しいヤツだねえ。


261 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 12:23:57
どの世界も同じことだけどね。
ラノベ界だって、ツンデレが良いという流れになったらツンデレで溢れ返ったように
流行ってものはある。
その流れに乗るか乗らないか各々の自由さ。

262 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 12:27:18
>>256
キャラクターの知能という物は作者を超える事ができないので

1、必要以上にしゃべらない
2、変人キャラにする
3、他のキャラを潰す勢いの扱いをする
4、他のキャラを馬鹿にする

ここら辺が無難な扱いだな

263 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 12:32:37
〇〇の知識に詳しい奴にするのなら、図書館で〇〇の本を読み倒せばおk

264 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 13:51:38
作者の思惑をことごとく推測して当てていけば、天才に見えるかもよ

265 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 14:46:10
作者が1時間かかる計算も、キャラになら一瞬で解答させられる

266 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 15:06:59
>>265
ラノベじゃないが、『すべてがFになる』の冒頭がそんな感じだったな。
天才を表現するにはけっこうオーソドックスな手かも。

267 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 15:13:20
いきなり地面に複雑な計算式を書き出したりするんだよ

268 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 15:22:49
天才の名を冠した奇人変人を書けばOKってことですね?

269 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 15:23:39
ガリレオ・フィガロ

270 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 15:24:16
明らかに専門家みたいに色んな解説をするんだけど
「ま、〜は専門ではないんだけどね」って最後に付け足す
ってキャラをこの間書いたことがある

で、結局本当は何の専門家なのかは最後まで言わない

271 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 15:30:09
解説の途中で美少女に「スミマセン日本語でお願いします〜」等で作者より頭の良いキャラを演じさせる事は出来る

272 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 15:53:32
よく作者より頭の良いキャラは書けないと言うが、それってただ単に作者の勉強不足なだけだろ。
コナン・ドイルだってホームズほど頭が良いわけでもないし、田中芳樹や福本伸行や大場つぐみだって、
ラインハルトやアカギやライトみたいな常軌を逸した天才というわけじゃない。

凡人でもじっくり考えれば他人が驚くような奇抜なアイデアも練り上げられるし、
歴史上の偉人や現実にいる天才をモデルにすればそれ相応の天才を描くことができる。

結局は、頭が悪くて努力もしない奴が天才なんて書けないだけであって、
そんな奴は小説なんて初めから書くなってことだろ……。

273 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 15:57:43
どれだけ知力を尽くしても
想像上の天才でしかないってのが問題なんだよ
天才らしくふるまうのは難しい

天才らしさって何よってなっちゃう
だから奇抜な方向に行かざるを得ない
実在の天才に触れる機会もそうそうないしね

274 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 15:59:24
現実の人間は名探偵ほどの観察力がないから、細かいことに気づいて推理出来る人を出せば、頭よく見えるよ。

275 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 15:59:33
>>272
要はこういう勘違いを起こせるほどの筆力を持てってこった

276 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:02:05
>>273
天才の伝記を読めば?

277 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:04:10
俺、天才ですから
って自分で言っちゃう桜木花道

実際、天才だったけど

278 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:05:16
>>277
そういうビッグマウスはかっこいいよなw

279 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:10:42
柳沢教授は

280 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:12:20
天才はいろいろな分野にいるけど、仕事で出会った天才は恐ろしいぞ。
一週間かけて書いた200ページの設計書を数分ペラ読みしただけで、
2時間に渡ってソラで的確に修正指示入れてくる。

281 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:14:13
それは、天才だから恐ろしいのではなく、性格次第なんじゃないかという気がいたす

282 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:16:21
恐ろしいの意味が違うだろ

283 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:19:31
仕様を理解しているとはいえ、200ページもある他人が書いた書類を数分で読み切れるか?
速読できても理解が追い付かないだろう。

284 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:19:33
>>280
手元に設計書があって、その設計書に対する修正指示なら
ソラじゃなくて該当する設計書を見せながら指摘すべきだろ。

285 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:20:49
ある映画で言っていたが、凡人はAからDを導き出すのにBとCを解かなければならないが、
天才はAから直接Dを導き出すという。

逆から言えば、凡人でも段階を踏めば天才と同等の答えを導き出せるのだから、
作者がAからDまで順を追って考えたものを、BとCをぶっとばしてキャラに考えさせれば
天才かどうかは別にして自分より頭の良いキャラを描くことができる。

作者より頭の良いキャラを描けないのって、ミステリーの犯人役ぐらいじゃないのか?

286 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:21:43
だいたい似たようなものばかり読んでいると、きちんと読まなくとも断片的な情報で推量できるのかも。

ちなみに、速読一級資格の基準は毎分十万字の理解だそうだ。
1ページ4000字と考えると、200ページの読解には、8分ほどかかることになる。

287 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:21:57
>>273
いや、ホンモノの天才を書いたって読者には理解できないからね?
読者の理解できるぎりぎりのラインの天才を、いかにもこいつスゲーという風に演出するのが作家の仕事
奇抜な方向に行くのは天才の持つわかりやすい一面だからだろ

288 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:24:02
>>284
言葉足らずですまんが、たぶん想像してる対面レビューじゃない。
プロマネ+多人数でやるプロジェクトレビュー。
あと何ページ目のどこなのか、白板に修正案を書きながら指摘する。
もうプロマネが書いた方が早いってレベル。(プロマネは作業しちゃだめだが)

289 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:24:32
>>285
数学で天才的になってくると、式を見た瞬間答えがわかるらしいね。
何でそういう答えになるのかは考えないとわからないんだそうだがw

290 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:25:27
せいぜい解説キャラが博学どまりで
人物は全員同じぐらいの賢さ
→ただし、極端な馬鹿や考えたらずは出さない

291 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:31:12
>>290
博学ぶりを描写するのも、天才を表現する常套手段だな。いささかインスタントだが。

自分が知る限りでもっとも博学な小説の登場人物は、『黒死館殺人事件』の探偵・法水麟太郎だ。
探偵としては無能だがw

292 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:36:38
俺らは実際には美少女にもなることは出来ないけど、描き出すことは出来てるだろ。
それとも自分と同程度の容姿のブ少女しか描けていないのか?

293 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:42:15
能力者バトルものなら、敵の能力攻撃を一度喰らっただけでそれの性質から対策まで
理解する奴が天才ですね。わかります。

294 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:44:44
美少女であった。
と書けば美少女になるから

天才であった。
と書けば天才になるのだろうか。

295 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:54:28
変態であった
妙に理解できる

296 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:56:52
ていうか俺だった。

297 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 16:57:25
>>295
どんな作品書くのか興味があります

298 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 17:00:11
>>297
そこは>>296にレスしてください
僕はただの変態紳士なので

299 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 17:20:22
俺は直感で物事をこなしてしまうが、なぜそれが出来てしまうのか理解できていない。
自分では馬鹿だと思っているのに、成果を上げているため周りから天才だなんだと言われ苦痛。
大学の試験も筆記は毎回赤点だったし。(最終回答はあってるんだけど)
幸い、文筆能力は人並み以上にはあるらしく作家業は断念しなくて良さそうだが、
そういう異端者の苦悩を描くといいモノ書けるのかな。

300 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 17:29:38
>>299
その異端者の苦悩が、きちんとリアルに描けるならな。
それが出来ないから天才って難しいよねって話を延々してきたわけだが。

301 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 17:45:47
一番簡単な演出は天才が認める天才

302 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 17:48:26
そこに気がつくとは

303 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 17:50:57
ピーター・フランクルとか世界屈指の大天才なんだが、
彼の理論を理解できる者がいないので孤独のあまり大道芸人になった。

しかし、そこまでの天才だとは意外に知られていない。

304 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 18:00:05
本当は数学の理論を認めてほしいんだお……

でも理論がすごすぎて誰にも理解してもらえないんだお……

だから大道芸人になるお!

これが天才の思考回路か……意味不明すぎるw

305 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 18:01:46
インテリは世捨て人になる

306 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 18:05:58
>>304を見ていたらジワジワきたw

307 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 18:13:09
>>305
有名な富野台詞だな
しかし革命後に世捨て人になるインテリって誰のことを指して言ってるんだ?
寧ろ、ロベス・ピエールみたいに恐怖政治とか独裁政治を敷く方が多いと思うが?

308 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 18:16:10
>>307
勝海舟とか?

309 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 18:25:05
>>308
勝海舟は元々体制側の人間で革命を起こした側の人間じゃないじゃん
確かに革命の手助けをしたようなもんだけどちょっと違う

310 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 18:26:45
項羽と劉邦の張良とか

311 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 18:35:56
閃光のナイトレイドというやつはツマランなぁ。
あんなにツマランなら、何かをパクってでももう少しおもしろく
書いて欲しかった
あのラインはひどいな

312 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 18:40:49
>>310
古代や中世で革命って言っても微妙でしょ。

>しかし革命の後では、気高い革命の心だって、官僚主義と大衆に飲み込まれていくから、.
>インテリはそれを嫌って、世間からも政治からも身を引いて世捨て人になる。だったら…

「大衆」なんて言ってるし、近代以降の革命で考えるべきだと思う

313 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 18:47:18
自分の使命を果たした今、ここに留まる必要はなくなった。
私は表舞台から立ち去ろう。

こういう思考なのかな、インテリって。
俺はお馬鹿だからこの思考は理解できんな。
ちやほやされたいからw

314 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 18:53:28
>>304
本当の天才は何十年先を生きているからな……。

作家にしろ、音楽家にしろ、彼らが存命の時代は評価されなかったが
現在は高く評価されていたりする。
つまり、やっと時代が天才に追いついたのだ。


315 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 19:06:46
>>313
俺の知ってるリアルで革命起こしたインテリって、

「革命はまだ終わっていない!この革命を永久の物にするために反革命分子を徹底的に粛正し、
民衆を我らの手で正しく指導していかなければならない!!」

といった感じで、極端な管理社会を作ろうとして独裁政治に走るイメージ。
というか、まんまギレン・ザビだな。

能力あって責任感が強いエリートに、こういう下の者に一から十まで指示する人よくいるしね。

316 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 20:26:49
そういうよくある寓話を自分のキャラで再現させるとキノの旅みたいにできるわけだな


317 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 20:48:19
天才ゆえの苦悩ねえ
最近だと『天地明察』の関孝和とかそういうキャラだったな

318 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 21:24:26
音楽家は存命の時代にも評価されている場合が多いよ。
当時の音楽家自体の地位が低いだけで
評価されなかった奴は本当に全く世に残らない

美術家は逆に存命の時代は適当に扱われてて
死後価値を認められる場合がある

319 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 21:25:27
さりえr……いや、なんでもない。

320 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 21:41:13
音楽家の地位が高まり始めたのはベートーヴェン以後の話で
それ以前の音楽家と言えば王族貴族の奉公人的扱いでしかなかった

バッハが凄過ぎたのでアレだが
そんな時代にも世に残らない不遇の音楽家は多くいたろうな

321 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 21:56:47
じゃあ、売れないラノベ作家も何百年後にはこいつは天才だって……いや、ごめん、何でもない。

322 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 21:57:04
天才音楽家と言えばモーツァルトかね。
頭の中に神様がいると本当に思われてたとか。
あと悪魔に魂を売ったと言われた超絶技巧のパガニーニ
音楽だけじゃなく、様々な分野に才を発揮したメンデルスゾーン

323 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 22:02:45
>>318
その時代の人がいいと思わなければ演奏もろくにされないだろうから、
そうなれば楽譜だって散逸してしまうんじゃないの。
絵については、置いておけば後に見る人もいるかもしれないけど、
音楽はリアルタイムの音だから、同一のものとして語るのもちょっと微妙。

324 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 22:03:51
>>321
そうなるといいけど、ま、実際には全員消えてるだろうね
サブカル的なもんはしょうがないよ

325 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 22:21:16
写楽や歌麿の浮世絵だって、当時は陶器の包み紙にされる程度の俗なサブカルだったし、
ラノベが数百年後の未来に一大センセーショナル起こすかもしれないぜ。

ま、そんなこと無いだろうけど……

しかし、日本文学が一部を除いてほとんど認識されてないのもまた事実。
吉川英治とか司馬遼太郎とかもう少し評価されてもいいと思う。

326 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 22:47:03
海外のオタクはアニメを知っていてはいても、それがラノベ原作だったりは知らないよな。
日本語は外国語に比べて複雑だから、ラノベを翻訳して外国で売られるなんてのは少ないか。
一般小説に近い作品はまだしも、日本語だから理解できるだろう専門用語いっぱいの作品は無理だよな……。

327 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 22:53:54
え、最近結構翻訳物が出てるんじゃないの。
こないだぷっくくで揉めたぐらいなのに。

328 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 23:11:55
禁書目録も出てるのかな?

外国のお年寄りは怒りそうだけど。
宗教的に。

329 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 23:16:42
>>326
そうでもないみたいよ。ただ原作読む気はさらさらないようだ

330 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 00:32:22
こっちも「バットマンおもしれー」とか映画観て思っても、原作のアメコミ集めようとは思わんもんな
ちょっと一、二冊手に入れるくらいならともかく

331 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 16:00:46
アニメ化〜、実写化〜したからと言って原作の売上は爆発的に伸びたりはしないのね。

332 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 16:05:38
アニメ化は正直あんまりおいしくないよね
原作使用料なんて高が知れてるし
DVDが売れても原作者には印税は入らないし

333 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 16:27:30
しかし、大抵は作者には権利がないのでアニメしないでとお願いすることはできない。

アニメが糞アニメの烙印を押されたら、その原作も糞ということで売上も上がらないジレンマ。

334 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 16:30:23
アニメ化なんてしても百害あって一利なしなんだな
デビューしたらアニメ化には強固に反対する事にしよう

335 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 16:51:09
国内は伸びてないか?

336 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 17:41:19
よほどアニメの出来がよい限り、プラス要素は皆無だな。
最近の作品では「とらドラ」はプラスに働いたのではないか?

337 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 17:54:05
自分の作ったキャラが動いてくれるって嬉しくない?
まぁ、自分で描いたわけではないけど

338 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 18:43:14
知名度が上がるのは間違いねえだろうて
俺なら靴舐めてでもアニメ化してもらうぜw

339 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 18:47:39
雀の涙程の原作料しか貰えないのに生半可なアニメで悪評をつけられるリスクを負うのはちょっとな…
なるべく自分の作品を他人に引っ掻き回されたくないというのもあるし

340 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 18:50:06
>>339
商業めざさないほうがいいんじゃ

341 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 19:15:33
自分の作品がアニメ化されたらなんか恥ずかしくて見れないと思う。
ふたばや2chのスレも見れないや。

342 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 19:28:24
アニメ化したら、自分で声入れたいとか思ってるんだろ?

343 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 19:52:37
アニメ化とともに原作も急激に売れてアニメが終了するとともに波が引くように
消費しつくされブームも去る。

344 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 19:53:29
長く続けたいならアニメ化はしないほうがいい。

345 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 19:54:31
アニメブーストで短期間に知名度が上がっても、単行本の売上が少し上乗せされる程度の話だよな。
だったら細くでも長く売れた方が良い気がするよ。

346 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 19:57:31
アニメ化云々言う前に、デビューできたら最後まで書きたい。
売れず、すぐにポイされたくないよ。


347 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 20:03:26
顔を晒したくないので受賞したくない、拾い上げが良い
電撃じゃなきゃヤダヤダ
アニメ化されたくないでござる

身の程知らず…いやここに居るのは
無限の可能性を秘めた可能性の獣たちだから問題ないか

348 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 20:10:15
ラノベはアニメ化されてナンボだろうが
アニメ化されないラノベに何の価値があろう
消費しつくされたらまた新しい作品を書けばいい
所詮ラノベはナマモノだよ
消費期限は限りなく短い
次から次へと書いて書いて書きまくってりゃ10年で億万長者だっ!

349 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 20:14:05
いや、1作あたり10年は書きたいんだが。
グイン・サーガや銀英伝だって今の世ならラノベだろう?

350 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 20:23:14
自分の脳内だけで考えていたことが
人に評価され、書籍化され、アニメ化され
自分を含め、様々な人がそれでご飯を食べられる。
これほど素敵なことが他にあるか?

351 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 21:44:21
自分の作った萌えキャラで
何人もの息の荒い男どもが秋葉原とかに通いつめて
グッズとかを買ったり2chでキャラについて議論したり
俺の嫁とか言い出したりするんだぞ。

同人では素っ裸にひんむかれ作品に出てもこないような男にレイプされ
それでチンコをこするんだぞ。

嬉しいと同時に微妙な気分になるに違いない

352 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 22:03:29
>>351
最高じゃないか。

自分の言わば、娘が世に受け入れられて同人誌やグッズ化されるというのは嬉しいと思うよ。

同人、公式どちらでも構わないけど、娘の抱き枕、添い寝シーツが発売されれば即、買うだろうし。

353 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 22:07:35
元の畑がエロゲメーカーな俺も余裕でOKだな。
それどころか、自分の小説がアニメ化なんかされたら
嬉しさのあまり手持ちの車を痛車化しそうだぜ。
小心者なので、窓の角に申し訳程度で済ますだろうけれど。

354 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 22:09:34
寧ろ、自キャラ抜いてこそ作家として一人前だろ。

つまり、自分の娘をレイp……

355 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 22:14:33
自キャラを勝手にうまい絵師が描いてくれたら、嬉しい

356 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 22:34:34
ああ、石恵か

357 :355:2010/05/06(木) 22:36:33
せめてTonyで

358 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 23:00:43
デビューしているラノベ作家って、

正社員の仕事をしながら、毎晩21時以降に我が家へ帰ってから
執筆している人ばかりなのか?

兼業って、どうやって両立させているのか
その辺はさっぱりと謎だ

特に2ヶ月に一冊を出すラノベ作家とかもさw

359 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 23:24:28
>>358
みんながみんなではないだろうが、結構そういうものらしい。
あと、休日。

360 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 23:24:48
たくみむなち、なかじまゆか、このあたりに同人を描いてもらいてえ

361 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 23:39:43
>>351
むしろ、それはそれだけ魅力的なキャラを作れた事を誇りに思うべき処だろ

362 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 23:41:09
100万部売れても、兼業しないと食べてはいけないのが常識だ


363 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 23:43:45
五千万の元手があれば、食い扶持ぐらい確保できるだろ?

364 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 23:45:22
>>358
その作家が速筆堂か、時間を有効活用しているのだろう。
何も兼業=正社員というわけではないから、アルバイトやパートなのかもしれんが。



365 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 23:46:59
人生通産100万部だとそりゃ喰ってけねえだろうな

366 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 23:52:01
名作と呼ばれなくてもいいから、迷作と呼ばれるような作品を書きたいのぉ。

夢は禁書目録の上条さんのように自作のキャラが決め台詞と共にAA化されることです^o^

367 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 00:34:17
5年で100万部売れりゃ、次回作の最低売り上げ数考慮すりゃ食っていけるだろ
無駄遣いせずバイトでもすりゃな

368 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 01:21:18
次シリーズに変わるとまったく売れなくなるのがラノベ
特に萌え系

369 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 01:33:58
任天堂の株を買っておけば今頃は・・・・・・・



370 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 01:34:39
萌え系でしぶとく飯を食っている作者もいるからなぁ

なあ、まぶらほの作者w

371 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 01:38:48
三人称で書く場合、地の文の語尾は「〜た」ってなるのが自然だよな?

372 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 01:43:49
のだった

で有名なエロゲがあったな

373 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 01:47:51
あれはこつえー絵じゃなかったら売れなかった可能性が高い。

374 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 01:48:52
>>371
場合によるだろ

375 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 05:38:57
けんぷがせんむ絵で売れたとは思えんが何だったんだか

376 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 09:28:14
女体化じゃね
今や最も勢いのあるジャンル

377 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 09:34:46
もう、最近流行していない

怪盗○○ってどうだろうか?

怪盗キッド、怪盗セイントテール、神風怪盗ジャンヌみたいのを
ラノベでやるのは無理ですか?

378 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 10:35:58
こんな所でそんな質問してる時点でお前は駄目だというのが一目瞭然すぎてワロタ

379 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 11:17:05
>>377
俺もやろうとしたけど結局はその要素単体で面白い話は作れないんだよな。魔法少女と一緒

380 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 11:49:10
魔法少女と怪盗を組み合わせれば何かできるんじゃないだろうか

381 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 11:58:34
最早やり尽くされたであろう魔法少女コメディーを書き始めた俺に対する挑戦か?

382 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 12:29:46
これからは魔法幼女が流行る

383 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 13:04:50
怪盗に変身する魔女っ子か
怪盗って悪のイメージがあるから
正反対の聖的な要素をつけて相殺するとうまくいくかも知れん
セイントなんとか〜とかな

怪盗セイント星矢とかどうだ?

384 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 14:05:58
セイントじゃ直接的だから天使なんてどうだ?
萌えキャラは多い方がいいから3人グループとかにして

怪盗天使トリプルエンジェル! みたいな

385 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 14:32:21
もう、女5人組みのセーラーでもやってろよ

386 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 14:34:08
エロゲのシナリオライターはエロと恋愛を重視すればいいけど

ラノベは

バトルと萌えとそれなりのストーリーなどが重視されるというのに
萌えとか入れるから根本的におかしくなるんだよね

387 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 14:44:15
萌えとは狙って出来るもんじゃない。誠実に執筆していればおのずとついてくるものだ。

388 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 14:57:01
根本的にはキャラクターの可愛さと言うだけだったのに記号化して独り歩きを始めた『萌え』・・・

389 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 15:03:03
金髪+幼い外見+高圧的な態度+ツンデレ+ツインテはもう飽きたお。
クールキャラ、ツンデレキャラ、男勝りなキャラなど『萌え』がテンプレート化されているよね。
そして、そのテンプレ通りキャラを描けば、萌えキャラとなると勘違いしている人が多すぐる。


正直、キャラ重視(表紙も美少女キャラ)の現状が閉鎖的なラノベを作り出していると思う。
ストーリーが面白くても表紙が美少女アニメキャラなために、買うのをためらう人たちもいるだろうし。

390 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 15:05:39
そのテンプレがラノベがラノベたる所以だ
お約束から外れて自分は誰も書かない崇高なモンを書いたと息巻いてる奴ほど
独りよがりで退屈なものを書くんだよ

391 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 15:08:45
大体思春期童貞男子の妄想に登場する女の子にそこまでバリエーションは無い
ツンデレだクールだドジっ娘だヤンデレだと言ったところで主人公に忠実な愛情を
向ける都合のいい乙女である事に代りはない

392 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 15:12:10
昔はそれほど萌え市場じゃなかっのに萌え系ばかりが売れまくった末に今の状態になったんだよ
表紙が萌えキャラだから変えない人より萌えキャラだから買う人の方が多かったという結果
電撃やMFが急成長したのはなぜだったか忘れてるんじゃないのか

393 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 16:06:04
キャラクターによる萌えのテンプレート化って言うけどさ、
実際は単に書かれたキャラクターに消費者が身勝手な「萌え」を押しつけて、
勝手にテンプレート化したようなもんだろ。

394 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 16:16:52
そのテンプレートに出版社と作家が乗っかっちゃったから、萌えが商品化して現状に至るんだけどな
言い訳のしようもない

395 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 16:25:57
萌えに「可愛い」「かっこいい」とか含まれている以上、
「萌えの散乱」は仕方なしとも言えるがな。

ただ、ツンデレヤンデレのような性格面でのキャラクターは、テンプレートとしか言いようがない。

396 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 16:59:30
>>393
読者による「キャラ」や展開の押し付けなんて昔からあるぜ
そして、暴走した一部の「ファン」とやらが大暴れするんだよなあ

397 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 17:11:26
>>384
三人でも「ツイン」なのは最早常識

398 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 18:01:04
ラノベって10年くらい前は萌えもエロも今ほど記号的じゃなかったよな
記号の寄せ集め作品ばかりになってしまった現状って
「ラノベってのはこういうもんだ」と思考停止した人間が
読み手だけでなく送り手側にも増えてきたせいなんじゃないのかな


399 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 18:07:24
必ずしもテンプレ的でなくても構わないはず。

萌え要素というのは読者が勝手にくっつけてくれるからね。
「そうともとれる」っていう可能性だけあればおk

後は面白いお話で釣ればいい
それが一番難しいのだけれど

400 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 18:11:46
知人のラノベ作家の話では編集者に「〜はするな、〜をもっと入れろ」と、
詰まるところテンプレチックな作風を提示されて、そうでないプロットはどんどんボツにされるそうだけどな。
同じレーベルだけど他の担当がついてる作家さんも同様らしい。
まあデビューするまでとしてからでは方法論も違うだろうし、
投稿時からテンプレ重視に傾向と対策ばかり考えているようでは大成できないだろうけどな。

401 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 18:17:52
よく売れるものが主流になってくのは当然の成り行きだし仕方ない
それに売れるものをしっかり作れるっていうのも才能のひとつだと思うし

402 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 18:33:15
プロを目指すなら傾向と対策なんてのは練って当然。
少しでも安定した仕事をしようと思ったら時勢の傾向から
自分なりのテンプレートを作成して対策を練るもんだ。
それさえせずに好きなものだけ書こうなんて甘い考えの奴は到底デビューできないし、
仮にできても一発屋が関の山だよ。

敢えて言おう。ラノベは才能で書くものじゃない。
研究し、練りに練り上げて、それを感じさせずに読ませるものだ。
クリエイターなんていう芸術家肌の仕事じゃない。
常に受験や司法試験を受ける受験生のような生活を強いられる仕事だよ。
もちろん遊び呆けてるダメ学生を差す「受験生」ではなく、な。

まあ俺はワナビ歴3ヶ月だけど、ラノベの事はだいたい判った。

403 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 18:34:14
まあ俺はワナビ歴3ヶ月だけど、ラノベの事はだいたい判った。

404 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 18:35:05
まあ俺はワナビ歴3ヶ月だけど、ラノベの事はだいたい判った。

405 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 18:35:37
まあ俺はワナビ歴3ヶ月だけど、ラノベの事はだいたい判った。

406 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 18:38:08
なにこの雑魚の集い(笑)

407 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 18:38:29
まあ俺はワラビ歴3ヶ月だけど、世の中の事はだいたい判った。

408 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 18:41:07
まあ俺は2ch歴3ヶ月だけど、煽りの事はだいたい判った。

409 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 18:44:46
ツンデレって素直になれないキャラが徐々にデレてきたり
ふとした拍子にデレが見えたりってのが良さだと思うんだけど
たまにツンとデレを常に行ったり来たりしてる情緒不安定なのが混じってるよね

まあオタク歴は3ヶ月だけど、ツンデレの事はだいたい判った。

410 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 18:56:03
まぁ俺はワタミ歴3ヶ月だけど、店の仕事内容はだいたい判った。

411 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 20:56:01
なんかまるで民主党みたいなことを言うなw

412 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 20:57:16
萌えばかりの小説だと、

クリリンとかヤムチャみたいな男キャラの脇役が書けないんだよね
萌えキャラで、クリリンとヤムチャに勝てるキャラがいるか?

413 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 21:00:25
最後の一行さえなければ言ってることは間違ってないような。

414 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 21:01:25
>>412
何を言ってるんだ……? ピッコロさんは、ツンデレ萌えキャラだろ……。訓練が足りなさ過ぎる。

415 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 21:07:57
>>412
ジャイ子 花沢さんのWコンビなら余裕だろ

416 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 21:29:33
>>414
ピッコロさんがいつ「別に悟飯だから助けたわけじゃないからな!」とか言った?

417 :名無し物書き@推敲中? :2010/05/07(金) 21:30:31
SFネタ思いついたんだけど、科学知識とかまるでなくて困ってる。
別にコテコテのやつじゃなくて、『鉄のラインバレル(←SFってこれくらいしか思いつかん)』
程度の話が違和感なく書ければ問題ないんだが、
皆がしている勉強法とか、このラノベはためになるよってのがあったら教えて欲しい。



418 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 21:34:07
ラノベじゃないけど「終りなき戦い」とか面白かった
ワープ航法によるウラシマ現象を積極的に盛り込んだSF作品
なんか今度映画化されるらしいけど…

419 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 21:40:10
別にSF知識なくても、I・アシモフ、R・Aハインライン、J・P・モーガン、R・ブラッドベリ、F・K・ディック
辺り読んで、適当に世界観ていうかSF的なパーツ拾ってくりゃいいんでねーの?

ラノベの時点で希釈されてるから、そのままマネるとパクリ呼ばわりされる危険があると思う
上記のSFの大元辺りから持ってきて薄めて使ったほうがマシになるかと

420 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 21:42:35
>>417
俺たちにはぐーぐる先生とwiki子ちゃんがついてるじゃないか
あとはうんちく部分よりも魅力的なストーリー展開と、少々の矛盾を吹き飛ばしてくれるキャラだな

421 :名無し物書き@推敲中? :2010/05/07(金) 21:43:40
>>418 おお、早速ありがと。

けど一つ言い忘れていたんだが、自分が書くのは中2のバトルものなんだ。
今思えば「ラインバレル」が一番近いかも。

しかし奨められたからには読んでみるぜぃ

422 :名無し物書き@推敲中? :2010/05/07(金) 21:59:25
>>419 
そこらが王道ということだろうが、何だか眩暈がするような名前ばかりだなw
まあ何にせよトン

>>420 
wiki子ちゃんにはいつもお世話になっております。




423 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 22:00:57
物書きを名乗るのなら、日々読書だな。

ラノベ作家になりたいからラノベを読み浸るのではなく、
一般小説、教養本、図鑑、漫画etc。
グーグル先生、ウィキペたん、2chのSS、ブーン系小説などのインターネッツもいいな。

424 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 22:06:38
アンサイクロペディ子も可愛いよ!

425 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 22:09:03
wiki子たんやグーグル先生は頼りになるブレーンだけど
読み手も同じ環境にある以上、料理の仕方が重要なんだよな
コピペ継ぎ接ぎ的な内容だと速攻見破られるのが現代

426 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 23:09:01
    ┌──────金─────┐
    │                  ↓
 - - - - - - - - - - -裏- - - - - - - - - - - -
┌──────┐        ┌──────┐
│ アンパンマン ├─攻撃→│ バイキンマン │
└──────┘        └───┬──┘
      ↑                        │
 感謝・金                 攻撃
      │                        ↓
┌──┴───────────────┐
│           市  民             │
└──────────────────┘


427 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 23:55:20
>>426 コピペなんだろうが

市民からの金の流れを「ジャム」→「バタコ(愛人)」にした方が面白い

428 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 00:53:38
萌えはあっても、

バカップルのイチャイチャはないのが問題だよな
付き合う前ばかりで、付き合ってからの萌えがない

429 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 01:01:32
読み手も描き手も童貞が多いんだからそれでいいんだよ
付き合ってからのリアルなやり取りなんて夢を破壊するだけだし
良いとこ取りしてキャッキャウフフを描いても嫉妬心から嫌悪感を持たれるだけ
童貞の肥大化した黒い炎を甘く見ない方が良い

430 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 01:23:43
猫耳娘についてよくわからんので資料を探しているのだが。
温故知新ということでノーストリリアを探そうとしたら、
近くの本屋ではなかった。
新訳の夏への扉もなかった。
ちょっと憂鬱だ。まあ、ノーストリリアの取寄は頼んだけど。


431 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 01:44:45
花も恥らう乙女って、どういう意味なんだ?

432 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 01:45:38
そりゃ自分の花弁を見られたら恥じらっちゃう程度には乙女って事だろ

433 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 01:50:16
美しさに自信を持っている花でさえ「やだ、あのコのほうが可愛らしいわ」と恥じいってしまう
という感じじゃないのかな

434 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 01:52:51
「花を渡されただけで真っ赤になってしまうほど純情な女の子」という解釈はどうだろうか

435 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 01:58:11
李白だっけか。>>433だな

436 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 10:16:29
お前ら馬鹿だなw

437 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 11:05:29
呼んだ?

438 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 11:37:21
>>437
うん

439 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 11:41:19
まともに学のある奴はラノベ作家なんて目指さずに良い所に就職するだろ
その辺をお察しできないお前の方が馬鹿w

440 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 12:32:54
的を得るや役不足や煮詰まるなど、間違った使い方が一般的な言葉ってのは
どうすればいいのかな。
間違った意味の方が読者には通じるのかもしれないが、正しい意味で使いたいって思ったら
そっちでも問題はないかな?

本は著者の意見を尊重するとはいえ、間違った意味の言葉は編集者や校正者が間違いを指摘すると思うんだけど……。
ラノベ界は外注で校正を頼まないで編集者が校正するのかね。

441 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 13:00:01
実際に出版する際は校正がちゃんといるし指摘されるよ
ただ少なくとも賞に出すなら正しい使い方がいいと思う

442 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 13:09:45
いや、そういうややこしい言葉は避けるってのが一番正しいと思うよ。
リアルでもそうだ。役不足とか、使わないのが無難だよ。



443 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 13:10:13
他にも確信犯とかあるけど、公の文章では正誤を指摘する人物の存在を考慮して
一般性よりもなるべく正確性を追求するな。自分なら。

読者が「あれ?」と思って調べた時に、
本来は誤用だが一般化した為間違いではない、という結果が出るよりも
本来はこちらが正しいという結果が出る方が良い、という判断。

少なくとも誤用と認識していて敢えて使う事はしない。

444 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 13:27:10
俺は生きた言葉を重視するから、誤用でもそのまま使うことにしてる
一人称の地の文でも、そのほうが柔らかくなると思ったら、ら抜き言葉を使うしね

445 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 13:27:38
確信犯なんかは本来の使い方がもう死語だしなあ

てか誤用じゃなくなったんじゃなかったか

446 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 13:31:48
自分も生きた言葉ってのを大事にしてる
一人称なら「言う」じゃなく敢えて「ゆう」とかにするし
ラノベって面白い友達から話を聞く感覚に近いと思うんだよね
ケータイ小説を活字にしたようなのが近未来のラノベのあり方なんじゃないかと本気で思ってる

447 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 13:35:41
リア充、マジキチ、DQN、ふじこ、「どうみても〜です、本当に〜」、ギコハニャーン、オマエモナー
みたいなネットスラング的な言葉って積極的に使う?

448 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 13:38:28
わはー
ガタッ
〜でござる。の巻
こやつめ、ハハハ
孔明の罠
肩が赤い
「」
くらいなら使ったことある

449 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 13:41:02
出版される頃にはネットでも死語になってそうな言葉使うのってちょっとな
てかすでに死語が紛れ込んでるだろ・・・

逝ってよし

450 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 14:54:18
流行語や流行りものを作中に登場させるのって、今は良くても
数十年後は何だこりゃって笑われる宿命だね。

それよりも、自分で新しい言葉、名台詞(迷台詞とも)を作った方がいいかと。

451 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 14:56:35
ふじこって

くぁwせdrftgyふじこ
 
これか?

それとも俺の知らない別のがあるのか?


452 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 15:01:04
萌え萌え二次大戦やパトベセルなどゲームでもネット用語というか2ch用語を使ったりしているけれど、
こういうのって知らない人はまったく笑えないんだよね。
知っている人だけ笑ってくれればいいというのはある種ギャグと似ているね。

俺は使わないなぁ。

453 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 15:16:23
あえて死語を使うのも効果的だよね
ナウなヤングにバカウケ
あっと驚くタメゴロー
あたり前田のクラッカー

454 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 15:22:22
子供の頃、可愛い女の子に「そうはイカの金玉とくらぁ」って言われて
何故だかときめいたのを思い出した

455 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 15:22:30
庵野秀明とかそういうテイスト好きだよな
今いヤングとかおキャンなギャルとか

456 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 19:02:36
>>453
たまーにいるよね、そういうキャラ。
少年なんだけど少年は何で知ってんだっていう死語を話したり。



457 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 20:19:36
>>456
ひぐらしの圭一がそんなキャラだったなあ
考えてみれば、そういう死語や古臭い言葉をしゃべらせることによって
あの世界の「昭和」っていうテイストを更に強めるという効果があった

458 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 22:19:24
>>457
ひぐらしの昭和設定なんて名前だけだろw


459 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 23:35:59
能力バトルもので回復の能力が使えるキャラを出すとしたら、制約はあった方がいいよね?

BLEACHの井上やSAMURAI DEEPER KYOの灯etc主人公の仲間で
どんな傷(瀕死だろうが、腕が切り落とされようが)でも完全に治してしまう能力を持った者が
いたら、どんなに苦しい戦いでもどうせ、死なないんでしょと萎えると思ふ。
完全に治せるからこそ、次々と激しい戦いを描くことができるというのも理解できるけど、
戦いが終わる→回復ー→また戦い→回復ーという流れは……。

460 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 23:38:06
回復に制約をつけなくても、完全回復でもいいけど命削りますみたいな、
精神的に使わせたくなくなる方向でもいいんじゃないの。
結局使うことになるんだろうけどw

461 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 23:46:56
キャラの能力で簡単に傷が治るってのは確かに萎えるかな

能力に制約を入れるのもいいけど、その能力には安易に頼れない設定を作るって方法もある
例えば、その回復能力キャラががめついやつで法外な報酬を要求してくるとか

462 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:16:35
マジックポイント消費でいいじゃん。

それにマンガとかの回復技だと
大抵一瞬で全快はせず回復できる怪我の範囲にも限りがある
それがもう制約になってるし

ボロクソの状態を覆す回復役の必殺技とかさ
使用に制約をつけるならそういうのでいい

463 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:18:33
現実の中学生が抱えがちな悩みって何があるかね?
とりあえず、受験、部活、セックス、ドラッグ、いじめ、不良、両親との関係・・・
・・・とか考えてみたが他に何かあるか?

464 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:21:05
>>463
ラノベを書こうとしているのか「ケータイ小説」を書こうとしているのか

465 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:24:54
ちょっとクラスの子のエロい状態を目撃してしまう
もしくはクラスの子に優しくされる事で
好きになってしまう(という勘違いを起こす)悩みとかだろ

ラノベの中学生は大人すぎる

466 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:40:46
プロになってからなら必要なんだろうけど、下手に今風の中学生をイメージで作り上げようとすると滑りそうで怖くない?
やっぱり自分が経験してきた事からイメージした方が、リアルに見て貰える気がするんだけどなあ
…甘いかな?

ツイッターとかで今の中高生の声を聞きに行った方が良いのかな

467 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:41:17
>>463
好きな女子のスク水、体操服の匂いを嗅いでいたらクラスメイトの女子に見つかる。
無料ゲームの携帯サイトで気が付いたら3万円分使っていた。
仲間外れが怖いから個性を押し殺す。
体内に眠る魔王の人格、邪気眼がいつ目覚めるかわからず怯える日々。
携帯裏サイト、プロフなどネットの恐怖。

まだまだあるな。


468 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:44:37
自分が中学生だったとしたら、リアルな中学生活ラノベ?なんて読みたくないわー。

469 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:46:49
>>446
遅レスかもしれんが、
「言う」を「ゆう」なんて文章にするのは、生きた日本語とは言わないと思うんだが。


「……」と、俺わゆった。あいつわどう思ってるんだろう。


こんな文章でいい…のか…?
50年後は分からんが、2010年、今現在は少なくともこんな文章書いてたら、ぶっ飛ばされる気がするんだが。

470 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:47:23
>>468
自分が会社員で、リアルな中小企業のしがないリーマンとか読みたくないしな。

471 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:47:36
アイデアの取捨選択ができないせいできれいにまとめられない
気軽に見せ合いっこできる同じ道を志す友人が切実にほしい……

472 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:48:51
>>469
446じゃないけど、たとえば女の子のセリフで
「なんてことゆーのよ!」とか「そんなことゆーな!」だったら?

473 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:51:16
>>464
なんで?

474 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:51:45
>>471
mixiでそういうコミュ探しなよ。「作家志望」とかのキーワードでさ。
オススメは巨大コミュじゃなく、地域ごとに作られた小さなトコがいいよ。

475 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:53:36
>>471
叩かれて伸びるタイプか褒められて伸びるタイプかによる。
叩かれてなら『自作を晒してスレ』へ、
褒められてなら『MIXIのラノベ作家志望コミュ』へ行くとよい。

476 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:56:14
>>468
そうかね?むしろ、理想化された世界観だったら、現実と違いすぎて混乱して読めないとおもうんだが

477 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 00:57:46
>>472
ああ、そういうセリフに混ぜるのは軽快でアリかもね。(実際あるだろうし)

「一人称なら」ていう書き方してるんでで、地の文をそんな感じで書いていくのかと思って
何そのギャル語は…ていう発想してた。



478 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 01:01:25
>>467これはお前の悩みだろw

479 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 01:09:17
混乱なんてするわけないだろw

480 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 01:12:03
ヤローどもが書く女の子セリフってはっきり言ってキモイwねーよwwと感じるときがある。
リアル女から言わせると。

481 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 01:14:08
当たり前だろw リアル女がキモイから、理想の女の子を書いてんじゃねーかw

482 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 01:23:35
中学、中学言っているけど、最近は20〜30歳の方がラノベを買って読んでいると思うんだけど。

内容やギャグネタが明らかに大人向けのもあるし。

483 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 01:24:47
腐女子どもが書く男の子セリフってはっきり言ってキモイwねーよwwと感じるときがある。
リアル男から言わせると。

こうですか解りません?

484 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 01:28:25
そりゃあどっちも妄想の異性だからな
記号化されて物語に都合のいいテンプレキャラ化されてるのが最近の萌えだし

485 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 01:44:55
>>480
お前はラノベキャラにはなれん
あきらめろ

486 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 01:45:18
>>479
そうかね?書き手視点になりすぎてはいないかい?

487 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 01:54:24
>>486
いや、まぁリアルな中学生活を面白く書けるなら
それは相当な才能だろうし、大変だろうけど良いんじゃないか
別に書くなってわけじゃないしな
俺は君を応援する。頑張って!

488 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 01:57:36
>>487
別にリアルに書こうともしてないんだがな。適度にリアルなほうが良いだろうと

489 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 02:08:13
あ、そうなの? ゴメン
登校して授業やって部活して家帰って糞して寝るのを書くと思ってたわ


490 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 02:24:16
>>488
適度にリアルと言うことは、兄弟か近所の中学生と仲がいいのかな。

色々な世代と話すことはアイデアや世界が広がるからいいことだよね。



491 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 03:11:40
飲みの席で、自分がワナビであり、今、軍事を題材にした小説を書いてるって話を友人にしたら、
後日、軍事に関係のある仕事をしていたというので、そいつの叔父を紹介された。
元防衛庁事務次官だった。

普通の気のいいおっちゃんだったが、いい経験にはなった。
ラノベに使えるネタはあまり得られなかったが……。

492 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 03:15:32
>>490
そうじゃなくて、敵の存在を現実の中学生、高校生が抱える悩みとかのメタファーにしたほうがいいかなと

493 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 03:27:07
現実の中学生でドラッグやセックスっておまえらどんな学生生活をwww

494 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 03:32:43
そうか?シンナー吸って補導される奴とか、無理やり女と付き合わされて、仕方なくヤリ捨てたとか、
俺の中学生時代でも普通にあったが・・・?

495 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 04:07:21
なんだ、リア充中学生を非モテ高校生が倒す話ってか?
誰得だよw

496 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 06:14:35
アニメ化を果たした「伝説の勇者の伝説」の鏡貴也さんにインタビュー、小説家になるコツや執筆スタイルを大公開
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100508_denyuden_kagami_interview/

497 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 11:25:21
なんだこのどや顔
ttp://gigazine.jp/img/2010/05/08/denyuden_kagami_interview/denyuden_kagami_interview06.jpg

498 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 11:43:00
そりゃ400万部も売れりゃあどや顔になるだろ
しかし地上げ屋に2年間も家に閉じ込められたってホントか?思いっきり犯罪じゃん

499 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 12:47:18
>>496
作者の写真貼りすぎで記事の内容が頭に入ってこないw

500 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 13:34:08
健康診断で「問題あり」は良くはないことだけど、仕事環境は良いみたいだね。

漫画家や作家の中には編集者から受けたストレスでやせ細り、うつ病になった人もいるから。


501 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 15:40:01
まあ、二年間も地上げ屋に追い立てられたら、編集者のちょっとした圧力くらい屁みたいなもんなんだろうな

502 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 21:35:11
学生を主人公にしたらなにやらせればいいのか分からなくなるのは俺だけだろうか?
大人を主人公にするんだったら色々と出来るんだが・・・

503 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 21:47:36
どんな物語にするかが決まってれば登場人物がどう動くかは自然に決まってくるものじゃないのか?

504 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 21:50:42
いや、大人主人公の奴を書き続けてきたから、学生ものも書かないとなーとか思ったんだが、
学生って肉体的にも地位的にもやれること少ないじゃん。
学校生活や門限や塾とかあって自由な時間も少ないし

505 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 21:54:20
そういう環境にいるからこそ、非日常な事件に巻き込まれていくのが楽しいんじゃないか。

506 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 21:54:24
>>504
それは考えすぎだろ
そういう現実と同じような制約でがんじがらめのラノベなんてつまんなくないか?
とらドラみたいなのは別として大半の作品はそんなこと気にして書かれてないと思うよ

507 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 21:54:53
「〜ものを書かないと」で書ける奴が羨ましい
プロいというか、色んな事に興味が持てるんだろうなぁ
実際そうでなくてはいけないんだろうが…

女子高生主人公なら何やらせてもウケるんじゃね
バンドとか

508 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 21:58:55
>>506
気にするなって言っても・・・完全に無視したら違和感バリバリだろ?

509 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:04:07
そうそう、学生を主人公にしたとしても、必ずしも現実の学生生活をなぞる必要はないよ。

巷に溢れる中世ファンタジーだって、中世時代をイメージしているとはいえ実際の中世時代とは違う部分がたくさんあるからね。
例えば、食事。
ナイフ、フォークが一般化したのは近代であり、実際の中世時代では手で芋やらパンやら食べていた。
ウンチだって外に捨てていたから、街はかなり臭っていた。
風呂だってほとんど入んないから貴族だって綺麗じゃなかった。

510 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:04:20
制限とかは基本的に無視して行動を進めて
それによって降りかかる責任の追及は物語に描かれないところで済ます
あるいは責任の追及そのものを物語に組み込む
そうした方法でいいのではないかと個人的には思う

ラノベの学生生活なんか
授業は殆ど無視ではないか。

511 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:05:17
>>508
どこまで無視したら違和感が生じるレベルになるのかなんて
ジャンルも作風も知らされてない状態で判断なんてできるわけないだろ
自分が作りたい作品の内容に合わせてリアリティの度合いを考慮しろと言ってるんだよ

512 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:08:33
大体、学生ものって自由度低すぎるんだよ・・・ミステリー書くにしても、
「なんでガキが物語の主軸にならなきゃならないのか」考えねばならないってのが苦痛すぎる・・・

大人なら「探偵もしくは刑事だから」で一発終了なのによ

513 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:11:32
>>507
けいおん!といい、僕らのワンダフルデイズといい、日本人って老若男女問わずバンド好きだよなー。
何でなんだろか。

514 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:11:39
「学生でやるからこその面白さ」を考え付かないなら
安易に手を出さない方がいいって事だな。

515 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:12:37
たしかに中高生が殺人事件とかの捜査をして警察にも介入されずに解決したりなんかしたら現実的にはありえないだろうな
でもさ
「今のラノベの読者層がそんなこと気にするか?」
そこが重要だと思うけど

516 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:16:34
>>515
少なくとも当時の俺は気にした

517 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:18:10
学生でやることのメリットと言ったら
読み手が共感できる事に尽きる

人間誰だって学生だったし、学生であるし、これから学生になるわけだからね
誰でも刑事になるわけじゃないし
実際のお仕事なんてものを詳細に書けばダレるだけ

だから誰でも知ってる学生にやらせる。
なんちゃってをやらせて、なんちゃってで解決してしまえば
なんちゃってなのにスゴーイ! っていう効果も生み出せる。

だから皆学生にやらせるし、学生ものはウケるのだ。
憧れがそのまま面白さに変わるからな。

518 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:18:21
名探偵の掟みたいにありえないことを上手くギャグにすればいいじゃん

519 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:33:11
>>513
けいおんだと、バンドそのものが好きってわけじゃなくて
「バンドをやってるそいつら」が受けてるんだよ

ネット音楽ブームもあるけど
バンド活動って学生時代の憧れの強い要素だ。
評価にしても「もっとバンドに目を向けて欲しい」系のやつと
「日常生活が好き」系のやつに分かれるが

うまいこと両方の需要を満たすのが
「バンド活動もするゆるい女子高生の日常」なのであって
これがプロの音楽活動ではまず受けない。

仮に同じ素材を使って弦楽四重奏をやらせたとしたら
クラオタが食いつくと思うよ。
目標は武道館じゃなくて楽友協会になるな。

520 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:35:54
>>514
そうは言うがな。学生が主人公でないと、読んですらもらえないというのも現実だ・・・
もう大人主人公で書くのは俺のオナニーでしかないのかなぁと

521 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:38:50
最新着てたから次からヨロ

647 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2010/05/08(土) 15:44:32 ID:enbYyvKj
悪い噂@2chランキング 速報版(※順位は暫定)

☆1位 ガガガ文庫
規定でも禁止していたはずの二重投稿疑惑作品に賞を与える愚挙を犯す。
評価シートのいい加減さも発覚し、直近の応募数ではSDを抜いたものの、
今後のレーベル展開に大きな不安を残した。

☆2位 MF文庫J
これまでは大凹疑惑程度の噂しかなかった優良レーベルだったが、
2chはじめネットワナビを震撼させた「ぷっくく事件」で一気に信用を落とす。
これを凋落の前兆と取るか、躍進に伴う有名税と取るかは貴方次第。

☆3位 一迅社文庫
GAと並びブログで親近感を演出したが、選考経過を発表しないまま結果発表無期延期に入る。
専スレの大荒れがプロスレに飛び火して低印税までも露見した。スクエニと並ぶ2chスレ注目株。
ブログで触れていたように投稿作のレベルがあまりにひどかったのではないかという噂も。

☆4位 角川スニーカー文庫
前回、大々的に売り出した大賞受賞者が続編を書けずに力尽きたことをブログで告白する。
先程発表された最新の結果ではまた大賞を出したようだが……

☆5位 スクウェア・エニックス
過大な期待で溢れる専スレ→発表→実態判ってポカーン→新規ワナビが過大な期待を→(ry
を前身賞から何度も繰り返す珍しいレーベル。今回も同じ轍を踏む。

522 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:40:39
>>520
そこで学生のやる事に大人が巻き込まれるパターンだな

学生が何かをやって、大人がそれを諭す。
大人の知識を存分に使えるし
アホ学生たちも存分に動かせるというお得な傾向です

523 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:49:42
少年少女が主人公の作品って
彼らが周囲の思い通りにならない現実と向き合って成長しながら乗り越えていく
っていうとこに主題があるもんだろ?
もちろん全部がそうだとは言わないけど、それらの多くは

で、その主題である部分をどうしたらいいかわからないってことは
要は想像力がないってことなんじゃないの?

524 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 23:28:52
>>523
そうなのかねぇ。無理なもんは想像力がある奴にも無理だろ・・・?

525 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 23:38:52
>>524
お前はラノベから転向したほうがいい。向いてない

526 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 23:42:17
つーか 実際に学生主人公物が存在してる以上無理じゃねえだろ

527 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 23:46:36
>>524
自分の想像力のなさを平均と思ってはいけない。

528 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 23:48:24
どーせ釣りでしょ。本気で言ってるんだとしたら作家としての能力が低すぎるし
作家ならみんな老若男女を主人公にしてるし
つーか、子供から年寄りまで主人公に出来る俺に死角はなかったぜ

529 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 23:49:38
>>525
え・・・正直プロになれるとは思ってないけど、俺にラノベ以外書けるものなんてないぞ・・・

530 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 23:55:20
角川ホラーを狙って来い



531 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 23:59:08
作家になろうと数々の賞に応募したが惨敗。
じゃあ、ラノベ作家にでもなろうかって、ラノベを簡単と見下してる人が
たまーにいるけど小説よりも難しいよな。

小説は読者層に幅があるが、ラノベはティーンが読者層。

いかに彼らが日々思い描いていること、願望を表現するかが大切であり、
自分の書きたい作品書いて金貰える仕事じゃない。

532 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 00:00:55
プロスレでも、ラノベは、テンプレがあって、それを守らされるような話がよく出るしな。
で、そうやって編集の思惑で改造されて大外れしても、作家の責任らしいなw

533 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 00:47:25
ぷっくく事件て何?

534 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 00:55:18
>>533
http://moetsu.blog66.fc2.com/blog-entry-328.html

535 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 01:18:34
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは娘を殺さないでと言われていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ             思ったらいつのまにか刺されていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    池沼だとかキチガイだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…




536 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 01:23:12
>な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
初めてここに同意した。

537 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 01:36:28
確かに何を言ってるかわからんなw

538 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 06:16:35
http://togetter.com/li/19819

京極のデビューエピソードだってさ。もし下読みに回されてたらどうなってたんだろう

539 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 07:06:19
原稿用紙換算1000枚の大作を書いて、どこかに売り込むか?

540 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 08:56:27
このエピソードが有名になったおかげで、
その後、ただ枚数多い原稿を持ってたずねて来る自称第二の京極があふれたらしい。

なんでウザクなった各出版社は新しく賞を新設して、
業務妨害を最小限にとどめたんだとさ。

541 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 11:29:12
作家は出版社からすれば消耗品扱いなんだろうね。

ただ、憤りを感じる出来事があったとしても、ブログ等で怒りをぶつけるのは作家自身マイナスにしかならないかと。
そのブログの内容が2chに晒されるとそこで真面目に考えてくれる人もいるけど、
半分は面白半分な人も多く集まるから。
結果、知名度は上がったとしても失うものも多い。

542 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 11:34:07
作家も文化人、発言の影響力は一般人よりもあるからね。

葵東さんも作家でなかったとしたら、あそこまでブログの内容を叩かれることは無かったと思う。



543 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 11:55:03
>>541
>作家は出版社からすれば消耗品扱いなんだろうね。

ワナビが訳知り顔でこんなレス書いてると思うとジワジワくるなw


544 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 16:18:28
おまえのほうが痛いわ

545 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 16:23:45
作家が声を上げてくれないと、改善されないんだぞ
作家を目指す立場としてはむしろ感謝だろ

546 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 17:48:48
はやく消耗品になりたい……
消費されたいよう

547 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 18:25:40
ごめ。亀だけどどーしても。

>>483
あんた腐女子どもの書いてる…を見てんのか?リアル男


548 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 18:46:54
483ではないけど
BLゲーはたまにプレイするしマンガも読むな。
もちろん普通の女性向けもよく見る。

セクロスシーンに目を瞑れば
割と良作である場合が多いんだよな
描写が繊細で上手というか
よくあの題材で恋を描き切ってると言うか
実際侮れないと思ってみてるわ

549 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 19:07:01
>>547
483ではないけど
どう見ても483は、480のレスをいじっただけだろ?まあつまんねーけど。
わざわざ亀でそんなしょーもないレスつけんなよw
ていうかバカすぎてちょっと引いたわ

550 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 19:55:17
>>546
だよなー。俺らが消しゴムだったとして、
文字を消す消耗品として生まれたのに、
新品の状態だもんなー。
埃被った新品のまま終わるよりも
最後の消しカスまで消費されたいわー。

551 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 20:03:28
はたして、ipadが出版業界を変えてしまうのだろうか。

ipodが音楽業界を変えたように。

出版社、製本会社、印刷会社を通さずに本が出版できるようになったら
作家のお給料はあがるのだろうか……

552 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 22:14:31
質問。
今書こうとしてるのが2本ある。
それをどうにかこうにかして8月と9月に書き上げられたとして、
別々の2社に1本ずつ出すってのはあり?
その場合、名前変えたほうがいいとかあるかな?

553 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 22:17:09
>>552
日日日を参考のこと

554 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 22:42:07
>>553
さんくすさんくす。
ワナビ歴が短いもので右も左もわからなんだが、教えてくれてありがとう
特に名前を変えたりせず、送っても大丈夫ということか。

しかし彼はすごい人なんだな、若いし…
こういうのを「総ナメにする」というんだろうなあ

555 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 23:17:37
シリアスな笑いが必要らしいぞ

556 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 23:39:01
若いと引き出しがないから、それはそれで苦労があるんだろうけどね
頑張ってデビューだ

557 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 02:16:45
そりゃ受賞とかしたいけど
書いてるだけで楽しくなってきた

558 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 03:05:32
たまに駄目〜なラノベを読んで、
「なんでこれが本になってんの? 俺でも書けるわwww」
とか思うけど実際無理だよな。
『読むことは出来るけど、書けはしない漢字』と似てる。
何となくはイメージ出来るけど、詳細を描くことはできない。

559 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 12:17:12
どこの世界も一緒だね。
若ければ将来性を期待される。
若くなければこれまでの経験からこれからを期待される。

特別な才能や経歴、高学歴でない限り若くなければ不利だね。
小説ならば、40〜60歳でもデビューはできるかもしれない。
しかし、ラノベはターゲットが10代である以上、世界の考え方や思いなどかけ離れている40歳からのデビューは難しい。

自分は今、20代だが30代後半までにデビューできなれば、才能と運が無いと諦める。

皆はデビューできぬまま40、50代になったとしても、挑戦し続ける?

560 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 12:35:10
>>559
歳とると今の10代のメンタリティは分からなくなるのは仕方がない。
けどラノベは若くないと書けないってなると、新しい才能が次から次へと出てくる中
俺歳くったんでラノベ世代の作品書けません
って言い訳でしかないと思うよ。
ラノベ世代をも虜にする作品を書くつもりでいないとただ流されるだけだと思う。

561 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 12:36:32
生涯、ラノベ志望者だっていいじゃまいか。

デビューできたとしても兼業で喰っていけるのは本の一握り。
趣味として書き続け、一作でも出版できれば嬉しいしね。

562 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 20:02:38
小説の場合は著者のプロフィール欄に略歴、最終学歴が記載されているけれど、
ライトノベルの場合は記載されていない場合もあるよね。
あれは作者が記載するのはやめてくださいとお願いしているということ?
兼業作家であったとしても、
勤め先は記載されるわけはないから、学歴は強制的に記載されるものだと思っていて気になったんだ。

俺は専門中退だけど……学歴で判断され、強制一次落ちとかあるのかな……

563 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 20:10:00
>>562
面白いものを学歴のために落としてたら、その会社やる気がないと思うんだが?

564 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 20:14:41
そうそう。いいこといった

565 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 20:27:51
もしプロフィールだけで落とされるなら、俺も中退だし、そのうえ今年で40だもんなぁ・・・

566 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 20:49:07
40にもなって学歴もなにもないだろう…

567 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 22:05:47
ラノベは学歴とかは関係ないと思うけど。
ただし年齢は関係ある。
少年漫画が新人として投稿者を採用する場合、
わざわざ30過ぎのおっさんを雇うかどうか考えればわかる。
ラノベの場合は読者層が20代まで入ってくるので
30代くらいまではセーフだけど、
40代はさすがに無理でしょう。

568 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 22:09:19
電撃は五十代を受賞させた前歴があるからな……

569 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 22:26:04
だから、鷹見は40代デビューだと…

570 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 22:50:37
学歴は関係ない。
年齢は関係ある、か。

よし、漲ってきた。

571 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 23:25:40
結局は才能ってか若い感性が重要って事だろ

572 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 23:42:34
頭脳は大人
感性は子供
しかしてその下半身は

573 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 23:54:47
テレビの前のあ・な・た・た・ち・です!

574 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 00:03:52
>>572
女とやりまくっちまって、ごく上品にしか反応しない。
美少女でまくりの、ラノベなら実在するはずもない、女を書ける。
勃起できるようなアニマを紙面上で表現することにより、男を保てる。

575 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 00:09:34
魔法使いの俺に死角はないな。
本物の女というものを知らないからこそ、ありとあらゆる想像が可能さ。
何故なら、私にとってはそれが本物ということだからだ。

576 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 00:20:17
リラダンもボオドレエルも、リアルでは貧困かつ非モテだったしな。
充足は想像の敵だ。

577 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 00:20:39
うm
そしてそれは読者の多くにとって

正義だ

578 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 04:11:14
ただ全く知らないとどっかの引きこもり作家みたいに少女が謎生物と化します

579 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 06:47:01
ヘンリー・ダーガーか。あれはあれで一つの芸術なんだろうが……。

580 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 15:06:29
>>358
バカテスの作者は土日に図書館でかいてるらしいな

581 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 22:26:22
>>578
ははは、今のこの世の中インターネットの時代ですよ?
この目で見なくとも画像、動画で見れるのです。

架空の人間と現実の人間では性格も思想も違うし、作者の想像力次第だね。

582 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 04:50:14
ダーガー先生は画像も動画も見なかったからああいう作品が描けたんだろう

583 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 19:51:54
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒) よく頭のおかしいライターやクリエイター気取りのバカが
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 「誰もやらなかった事に挑戦する」とほざくが、大抵それは
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  「先人が思いついたけどあえてやらなかった」ことだ。
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  王道が何故面白いか理解できない人間に
   |  irー-、 ー ,} |    /     i  面白い話は作れないぞ!
    | /   `X´ ヽ    /   入  |


584 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 20:41:12
まあしかし、だからといってオリジナリティ皆無でもだめだしな。
王道破りと王道のバランスが大事なのだろう。

585 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 20:57:18
ファンタジー世界で戦ってたのにいきなり新宿で戦闘になって、
やっとラスボスを倒したと思ったら戦闘機に撃墜されて東京タワーに刺さって終わり
どうよ、この王道と王道破りの絶妙なコントラストは

586 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 21:08:00
整合性があればいいんじゃね? メガテンとか。
あれは悪魔とか天使とか、王道すぎてタブー扱いされてた題材と、
パソコンという文明の利器を組み合わせた設定が勝因だろ?

587 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 21:09:55
メガテンってベースは80年代後半からあるんだっけ

588 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 21:10:45
あれは雑誌連載されたころは確かにめっちゃ斬新だったな。

589 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 21:12:24
同時期にあったスパイラルゾーンとかも良かった
和製宇宙の戦士みたいで

590 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/14(金) 00:07:46
ジェネレーションギャップを感じるお……
いや、この場合は自分より皆が知識が豊富ということか。

まだまだ、勉強不足か。


591 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/14(金) 03:00:11
小説執筆支援のサイトを見ると

・英字は半角が基本

と書かれている事が多いが、必ずしもそうとは限らないよな?
例えば、学園系でのクラス表記は「A組・B組」みたいに全角を使うし
HRなどの造語も全角で書かれていたりするし。
むしろ、半角だと横表記になるから、英単語以外として使う場合は見にくくならない?

592 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/14(金) 04:36:16
基本の意味分かっていますか?

593 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/14(金) 05:50:37
まあそういう疑問を持たないで全部半角にしちゃうよりはいいよ

594 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/14(金) 10:09:54
ノベルチェッカー先生は半角文字がはいっていると
エラーを吐き出すようだが

595 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/14(金) 10:13:35
小説執筆支援のサイトを見て、正しいやり方をやっていると

実は駄目なんだよね。同じような文章を書く人ばかりになるから

596 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/14(金) 10:59:07
ルールを守ることは大事だけど、ルールからはみ出すこともありっちゃありだよね。
それが斬新だって話題になるかもしれないから。

597 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/14(金) 14:05:29
読者のことを考えて、自分が読みやすい文章ではなく、他人が読んだとき理解しやすい文章を書くようにすればいいだけだと思うけどねぇ

598 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/14(金) 22:26:47
最近、美乳と無縁だ。
明日、おっぱいパブ行ってくる。

599 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 05:57:35
白紙の向こうに探しに行くべき

600 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 07:42:46
このスレの連中なら


「美乳」


という単語だけでシコれる

601 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 10:41:44
美乳:形の整った綺麗な乳のことを差す。
   ラノベにおいては巨乳な美乳よりも、貧乳な美乳の割合が多い。
   貧乳キャラは「貧乳じゃなくて美乳なの!!」と自分で言うことも多い。

602 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 16:36:25
Cカップくらいありそうなのに貧乳扱いされる二次元は地獄やで

603 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 21:59:49
Zカップのヒロインのラノベを書くお!!


604 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 21:59:52
俺ってどうして、美乳と無縁なんだろう……
これまで付き合った女は、みんな期待外れ。
風俗とかには、満足できる理想的な美乳がいるというのに。
俺は巡り合わせが悪いんだ。
やっぱり、紙面上で理想の女を追及していく。

605 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 22:13:48
複数の女と付き合えた時点で幸運だと思っておけよ

606 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 22:14:40
そりゃ風俗は整形しとるからな

607 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 22:26:35
そうなんだろうな。
顔は普通以上なら構わないんだけど、乳を見た瞬間形が悪いと、瞬時に萎えてしまう。
天然で見つけること、砂漠で砂の一粒を見つけるようなものなんだろうな。
リアルには、見切りを付けられてよかったよ。

608 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 22:29:00
ラノベ作家じゃなく小説家になって、テレビのコメンテーターやれるようになれば
芸能人とも付き合えるかと。
さすれば、美乳とも巡り逢えよう。

609 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 23:26:03
芸能枕は、玄人だろう。
素人で探してるから、リアルに見切りを付けた。
それに、芸能人なんて、成形の集まりじゃないか。

610 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 03:58:41
地の文の完了、未完了って感覚的に決めていいの?
「〜する、〜だ」か「〜した、〜だった」
読んだときのリズムで決めてる?

611 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 05:59:09
次の文までにどれだけ時間があるかで変える
文同士がほとんど一文みたいに連続してるなら完了形にはしない
一呼吸置くなら完了形

でもリズムも結構考慮してるな

612 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 09:03:23
>>610
俺はリズムだな。「〜する」でも「〜だった」でも、あんまり意味変わんないから。
正しくは現在形とか過去形とかあるんだろうけど、日本語って、そういうところ、アバウトだし。

613 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 09:29:39
>>611-612
参考にするわ
ありがとう

614 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 11:06:25
ネタを考えるとき、みんなどういうふうにキッカケを作ってる?
こういうジャンルで書くか、から入るの?
いい場面が浮かんだぜ!って考え始めるの?

615 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 11:58:06
突然、アイデアが頭の中に浮かぶお。
それでアイデアが浮かんだときにアイデアノートに書き記しているな。
覚えてようとしても、一日経つと忘れちゃうしね。
その色々なアイデアをくっつけてみたり、この先はどうなるか考えてみたりする。

616 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 14:29:10
>>614
書きたい登場人物についてあれこれ考えてることが多いかな。
そいつを中心に世界を作ってる。

617 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 15:20:28
キャラクターから考えていくなぁ。
こういうキャラクターで、こういう面を持っている→それを扱って話作り

618 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 18:34:18
メイドがお嬢さんの髪をニコニコしながらとかしてる場面とか、
それだけじゃ話にならない断片みたいなものを思いついたら、
じゃあそれは誰なんだとか、少しずつ具体化していく。

619 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:07:41
614だけど、みんな違うんだな
全然ネタが出てこなくて、みんなどうやって考えてるんだろうと思ったんだ
やっぱり自然に沸いて出るのを待つしかないか…

620 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:07:25
>>619
そもそも書きたいテーマとかないのか?

621 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:17:00
>>620
カッコイイ男かかわいい女の子としか…

622 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:21:56
かっこいい男、かわいい女を中心にして
マインドマップを作ってみるのはどうかな?

その人は何歳ぐらいなのか、住んでいるのは田舎か都会か、
性格は明るいのか暗いのか、髪は短いのか長いのかなど詳しく決めていなくても
なんとなく書いていけば何か思いつくものがあるかもしれないよ。

623 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:25:55
>>621
かわいい男の子とか、かっこいい女もいいもんだぞ

624 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:28:00
>>621
色んな記号集めたストーリーにかっこいい男とかわいい女の子を突っ込めばいいんじゃね
空からかっこいい男が降ってきたとか
1000年の封印が解け復活したかわいい女の子とか

625 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:31:28
>>622
マインドマップっていうのか
ちょっとそんな感じで、詰めてみることにするよ

>>623
カッコイイ女を出すと男いらなくなるんだよ…

626 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:35:41
>>624
それは記号を集めるところからスタートだな?
なるほどね、何かそこに書いてあるそれだけでも面白そうだw
みんないろんなやり方知ってるなあ

627 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 01:39:07
こういう主人公に、こういうヒロイン。
こういう友人に、こういうサブヒロイン。
それぞれの抱えてる悩みや葛藤。夢希望。

さて、これらを生かすにはどのような話作りが一番楽しめるだろう。

って感じで考えてるな

628 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 01:52:28
マインドマップは俺も使ってる。おすすめはXMindかな。
もともと、技術書なんかで勉強するとき、マップ作りながら読み進めると物凄い整理できるんだよ。
ならば逆転の発想で、マップから本を書くのも有効なんじゃないかと。

629 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 06:13:27
かまちーの筆の早さが欲しい
いや、あんな文章じゃよっぽどのアイデア力がなくちゃ箸にも棒にもかからないんだろうけど……

630 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 10:13:07
鎌池さんは若さと想像力が何よりの強みだね。
文章ははっきりいって上手いとは思えないけど、キャラや設定が上手だから読める。
ただ、文章を読んでも頭の中でイメージできないシーンも多いのは残念だけど・・・・・・。

でも、文章能力は後からいくらでもついてくるが、想像力は後からついてくることはない。
と、小説家の本で読んだから、鎌池さんもすぐに文章が上手になってくるよ。

631 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 18:07:17
カード(アナログ)に溜めたネタをランダムに抽出したいんだけど何かいいソフトってあるかな?

手動だとどうしてもランダムにならずに偏ってる気がしてしまうので、一度デジタルに入力してやりたい。

632 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 18:18:35
鎌池さん、文章力が別段上手いわけじゃないってそこらで言われるけど、
それでも電撃の三次選考まで残ったってことはそれだけ設定とか話が魅力的だったんだろうね。
『文章が上手くない=文章がおかしい』って訳では勿論無いし。

633 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 19:10:23
>>631
トランプみたいにシャッフルして引けよ。
偏ってると思うのはただの主観だ。

634 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 19:12:59
 質問なんだけど、皆は執筆するときって縦書き? 横書き?
 オレの場合どうしてもディスプレイが小さくて、縦書きだと見づらいんだが……

635 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 19:17:07
書くときは横、読むときは縦

636 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 19:51:26
アイデアが浮かぶときってどんなとき?

637 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 19:51:58
突然の一瞬

638 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 19:55:29
>>637
すまん、具体的に。

639 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 19:58:39
いや、本当に決まったタイミングはない。
テレビを見てて、このシチュいいねえ萌え!とかいうのもあるし、
道ばた歩いてて見えた風景に、こういう世界観を舞台にするのもいいなあと思うこともあるし。

640 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 20:02:02
>>>>637そうか、ありがとう。

ちなみに>>637はワナビ歴どのくらいですか?

私は3ヶ月ですが。

641 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 20:06:04
足かけ10年ぐらいだけど、投稿したのは今回が4回目ぐらいかな。
就職してからやってなかったんで。
つーか、いちいちageなくてもいいよ。

642 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 20:15:00
そうか、4回も投稿してるのか手ごたえはあったの?

アゲすまなんだ。

643 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 20:17:58
>>642
言いながらageるなやw

644 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 20:19:26
すまなんだw

645 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 20:20:05
初回で一次通ったのが運のつきだったね。
おかげでまた投稿しようなんて気になってしまった。

あんまり他人気にしてもしょうがないよ。
自分のやりたいようにやったら?

646 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 20:21:19
>>645
sageる気ないみたいだし、荒らしっぽいから、もう放置しる

647 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 20:30:10
初回で通ったのか。

わかった、あんたいい人だ。

648 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 21:01:21
俺もageておくか。
どうもsageないといけないというような妙な風潮があるから
その幻想をぶち壊す意味でも

649 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 21:06:43
sageなきゃならんわけじゃないが、無駄にageるのは、
age推奨のスレや板でもない限りウザがられる

650 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 22:03:12
荒らしが来るわけでもないしいいんじゃね?

651 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 22:05:13
一番ウザがられるのは自治厨だろ。

652 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 22:06:46
半年前まで自作自演のすごい荒らし様がいらっしゃったじゃないか。

653 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 22:42:37
ageるsageるの問題じゃねぇ
エンターテイメント性の問題だ
ただageるだけなら中学生でもできるぜ

654 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 23:11:03
ならば俺は
mageて見せる

655 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 23:12:23
マゲレボリューション!

656 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 23:52:47
それ即ち現代における侍の復活と云えよう!

657 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 00:15:21
「まげ(負け)たらいかんぜよ!!」

マゲの復活を阻止せんと暗躍するリーゼント教団

658 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 00:54:20
ではただageようか。

659 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 01:25:49
新たな荒らしが誕生した瞬間だった

660 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 01:29:27
まあそれはともかく、お前ら次どこ狙ってんの?

661 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 01:41:29
GA送りたいけど間に合わなそうだからMF
その次はスニーカー

662 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 02:08:10
>>661
お前w
今から締め切り守れずにどうすんだw

663 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 02:09:29
GA原稿何とか書けたわ、短いかも知れんが2〜3日推敲してから出そうと思う
初投稿でマジ緊張する

664 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 02:52:30
>>662
わぁたよ、これから不眠不休で書いてやんよ!
かまちーの神よ、俺に降りてこい!!

665 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 02:56:53
書き出すまでの参考に、とか思って目についたラノベを端から読み漁ってたら半年が経過してたよ。
頭の中でふよふよしてるキャラクター達をそろそろ外に出してやらんといい加減可哀相な気がしてきた。

666 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 03:19:25
甘いな、10年以上閉じ込めているキャラなんてザラだw

667 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 03:30:07
ふぅ、自分の書く書く詐欺にはうんざりだ。
昔っから何かを始めればそれに集中するんだけど、始めるまでが長いんだ。

プロット、キャラ設定、世界設定は完成している。
後は書くだけ、で数カ月が経過中。

668 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 04:13:12
放置すると数年経過したりするから無理にでも書いたほうがいいんじゃね

669 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 04:16:59
恐らく書いたものが自分の想像通りにいかないのが怖いだけだと予想

670 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 04:24:08
書き始めるためのモチベーション上げる方法あると良いんだけど
毎日、ワードを開く手が重い
書き始めるとそこそこ進むんだけど、休憩とったり寝たりするとまた開くのが重くなる

671 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 04:43:23
ニートだとしても一日10DPとか書けるか?

672 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 05:10:41
最初の10Pくらいは2時間くらいでかけちゃうな。

673 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 11:21:44
まず、ラノベ投稿にwordで書いてるやついるのか?

印刷のときやばくないかあれ

674 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 11:40:48
(・ω・)ノ


675 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 11:49:15
俺のPCかなりの旧型でWord2000(40字以内)だから42文字に出来ないよ… (ノД`)
くそぅ、400字詰め原稿手書きでやれってか、そうかそうか。

676 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 12:16:42
今、手書き原稿なんて出版社からすれば迷惑なだけじゃない?
データ原稿もらってDTPデザイナーが打ち込んで、編集者が校正して……

677 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 12:18:03
>>675
フォントか余白でも小さくすればいいんじゃね?

678 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 12:27:28
>>675
word2000でもできるぞ

679 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 12:51:20
>>675です

>>676
ちなみに俺は電撃狙ってるんだが、400字詰め応募可ってあるよ
でも最初から42字×34行になってた方が印象良いんだろうね、きっと。

>>677>>678
ごめ、設定原稿用紙にしてた。文字数行数指定で普通に出来た。

重ね重ね質問して済まないけど
『ワープロ原稿』がよく分かんない。MicrosoftWordで書いてA4印刷したヤツもワープロ原稿に分類されるって事でいいのか?
あと縦横の余白と文字の大きさ弄んないで文字数行数したら不恰好な原稿になったんだけど、これ間違ってる?

680 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 12:54:26
まずワードの勉強したほうがいいんじゃないの
わからんことあったらまずぐぐれ。そのほぼ全てが解決する

681 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 12:59:17
ワードなんて扱ったことないからよく分からなかったんだ。
ちょっとスレチな方向にいってしまったかな、スマン。

682 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 13:01:29
>>679
wordはワープロソフト、だからwordで書いたのを印刷したやつはワープロ原稿
あと、余白とかフォントを調整して体裁を整えること

『草一屋 執筆支援室』というところを参考にするとよろし

683 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 13:07:15
>>682
やっぱりワープロ原稿で良いんだよな。
何だか参考になりそうなサイトで嬉しいよ、有難う。

あとテンプレにちゃんとワープロソフト云々書いてあったね、済まない。
とにかく作家目指して色々頑張るよ。皆丁寧に教えてくれて有難う。

684 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 17:23:21
>>664
大丈夫。俺もGA用のまだ20Pしか書けてない。
間に合う間に合う間に合う間に合う間に合う間に合う間に合う間に合う……

う、うわぁあああああ! もう駄目だ、もう駄目だ!

685 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 18:55:05
>>614
今更な亀レスなんだけど俺は
>こういうジャンルで書くか、から入るの?
かな。それにプラスして目指す会社も決めてる。俺の場合はMF文庫
男の娘とか女装ネタとか幼女が大好きだから、妄想をバンバン膨らましてテンションをあげまくってる
男の娘をどう調教するかとか、女の子に絡ます、それとも男同士?、髪の色や性癖はどうしようかとか、幼女はハァハァ
なんかそういうことばっか四六時中考えてるとアイディアが自然に湧いてくる。勿論それが通用するかどうかは別の話だけどね
好きこそ物の上手なれっていう程大層なもんじゃないけど、やっぱ好きなこと考えてると良いねマジで
もうよっしゃー!俺の手で将来ショタっ子をもっとメジャー化させてやる!みたいな熱い気持ちが湧いてくるよ

686 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 19:24:10
そういえば、各レーベルのジャンル傾向とかまとめているところってないのだろうか
昔そういうスレ見た気がするんだが今は無いのかな

687 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 19:54:05
>>667
いいなー、想像力が豊かで。

俺はまだまだ、人並み程度な想像力だよ。

何かコツというか、想像力を鍛えるために日頃から行っていることってある?
あるのなら、参考にしたいです。

688 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 20:42:49
何だか最近想像力と好奇心がいっぺんに削ぎ落とされたかのようにまとまらない、ネタも話も何もかも。
中二病と典型的萌え要素を取り入れないように注意を払ってた時期があったんだが完璧マイナスだった。
ラノベでその二つ取ったら大体何にもなくなるじゃんよな……。

689 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 20:50:27
>>688
わかる、お前は俺かってぐらい同じことをしたw
俺はそうなったあとで、書くということは一旦忘れて、とにかく好きなものを追求して妄想するだけ妄想した。
それから、他人に見せないファイルに、描写だとかは考えずに、好きなように書き殴った。
多分、そのぐらいすると戻ってくると思うよ。

690 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 02:04:04
きれいな文章を書くだけなら、練習しさえすれば誰にだってできるけど、
恥ずかしい妄想や誰にも言えない青臭い気持ちを、わざわざ物語の体で書き表すなんて羞恥プレイは、
ちょっと頭のねじの緩んだ人じゃなきゃやってられない。

691 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 03:26:09
頭のねじが緩んだという言い方にカチンとくるが、完全に否定できないとこが悲しいな
でも工場長のだけはラノベには珍しい一般小説というか青臭さとかオタ臭さとかあんまりないよね

692 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 03:30:38
本人には無い感じはするけど、狼が売れた理由のほとんどがホロカワイスなんだよな
オタ臭さがないぶん、次回作で苦労しそうな気がしてならん

693 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 03:45:37
こんにちは。あたしはカウガール。
口蹄疫を流行させるため、
世界を巡る旅をしているの。
    __
  ヽ|__|ノ   処分するのにこうギュウっと首を絞められてですね。
  ||‘‐‘||レ   _)_, ―‐ 、   モォ勘弁。
  /(Y (ヽ_ /・ ヽ     ̄ヽ
  ∠_ゝ  ` ^ヽ ノ.::::::__( ノヽ
   _/ヽ      /ヽ ̄ ̄/ヽ

694 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 03:53:52
本人は、経済をテーマにしたファンタジー書きたかっただけだもんなぁ
でも、ソッチの方をヒョウ化する声は全くないw

695 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 04:05:27
コンセプトとしては評価できるかな

696 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 04:29:07
経済紙のコラムで褒められてたのを見た

697 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 04:38:21
駄目だGA間に合わない……
なんで計画的に書けない

698 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 05:25:20
>>690
つまりMF文庫の作者一同は全員頭のねじが緩んでるといいたいんですね?

699 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 08:33:36
>>698
赤信号みんなで渡れば怖くない、といった安堵感を感じる。変態とかあんまいないと思う。

700 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 09:21:30
男は全員変態だろ

701 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 09:59:25
良し悪し関係なくラノベと小説だと言葉の系統からまず違うけど
そういう言葉使わないとラノベじゃダメなんかな?
例えば夢だけど夏目漱石レベルの文章と人物描写で
オタ設定の物語を賞に応募したら蹴られるだろうか

702 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 10:40:33
>>701
作品は総合力で評価されるから、結果的に面白い作品なら受賞すると思う。

703 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 10:47:34
小説にしろラノベにしろ、キャラが生き生きとしていて魅力的じゃなければその作品はつまらないと烙印を押されるよ。


704 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 10:50:53
ラノベ市場がこんなに広がったのは、オタク的要素が多分に含まれた作品がオタクに受けたからだろ?

ラノベがラノベである所以はそこにあるかと。

俺は普通の人間だから、オタ要素や恥ずかしい文章で勝負しないってのは問題外だよ。
だったら、児童文学や一般小説でも書いてろ。

705 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 10:53:02
>>701
耳刈ネルリとか羽月莉音とか、ラノベ的なお約束の文章から
外れた作品はあるのでダメではないと思う

あと夏目漱石レベルの文章で小田設定の物語を応募したら、
平野啓一郎のぱくりといわれて蹴られると思う

706 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 12:19:47
もし平野啓一郎みたいのが書けるのが来たら受かるだろうよ
そんなのがオタク界に居るとは思えんが

707 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 12:33:08
面白ければ文体なんて選考する立場からみてもどうでもいいことではあるんだろうが、
電撃に応募したつもりなのにMWから出版されちゃった、なんてすれ違いはあるかもね

708 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 13:11:36
というかオタク向けみたいな小説が書くのが嫌ならラノベなんか目指さなきゃいいのに

709 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 14:24:04
オタク向けつっても色々あるからな
厨と萌えのみが求められてるというのは極論のように思えるし

面白ければ文体なんてどうでもいいというのは真理かもしれないけど
文体によって面白くするというのもまた方法のひとつだと思うし

710 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 15:16:33
青春したいからラノベを書くます

711 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 18:03:09
青春の意味違うだろw

712 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 19:00:24
>>705
羽月って普通のラノベの範疇じゃね?
あの作者と同期のBOXの新人がアレでアレ過ぎて普通に思えるだけかもしれんが

713 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 19:12:11
>>710
いや、その気持ち痛い程分かるな俺には
俺は高校の時彼女とかいなかったし(現在進行形)、それどころか可愛いと思う女の子自体いなかった。
いつもスカパーでキン肉マンやその他アニメをみてるのが俺の唯一の青春だった
ラノベやギャルゲーで可愛い女の子に囲まれる主人公を見る度に今でも胸がしめつけられる
だからその願望を。ラノベを書くことにより自分が果たしたかった願望を小説という形で叶える
しかも金貰える。更に売れればアニメ化して同人誌も出て俺の作ったキャラを皆がシコってくれる
そしてその俺の作ったキャラで少なからず当時(まぁ、今でもだけど)俺が味わった甘酸っぱい気持ちを体験してくれる人がいるかもしれない
これこそ最高の青春じゃね?
この気持ちが分からない奴はラノベの恋愛ラブコメディというジャンルにおいては向いてないと思うよ

714 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 19:50:22
全くその通りだよ
やっぱ俺らみたいな奴からプロが出てくるんだな
まず自分が思いっきり作品で青春する
そして読者がついてくると
小手先の技術も大切だと思うが根っこが脆くてはいけないな

715 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 20:29:46
ラブコメ書いてたはずなのに作中女キャラがメインヒロイン一人しか出てないことに気づいた
もうだめだやりなおしだ

716 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 22:02:08
戦記物書いてたのに、まともな女キャラがいないことに気付いた。
こりゃ、いかんな……

たぶん、多くはビッチビッチと叩くキャラだろう……

717 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 22:13:51
大真面目なファンタジーラノベを書いているはずだったが
女キャラしかいない事に気付いた。

気づいているのに今も書き続けている…

718 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 22:20:24
俺はハーレムものにしたが男受けよさそうなメインヒロインよりも、
痴女みたいなサブヒロインたちのほうが書いてて楽しいんだ…。

719 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 23:36:02
このスレ一体今何人居るんだろうな……

720 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 23:36:40
書き込みの波が激しいからおそらく数人

721 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 23:38:55
99%俺の自演

722 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 23:55:06
GA送る用の荷造り完了、初投稿だし章取れるとは思ってないけど良いところまでいきたいなあ


723 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 23:59:49
いつから、このスレに住人が何千人もいると錯覚していた?

724 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 00:04:24
同じ板の電撃スレはあんなに活気があるのに……

725 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 00:07:22
愛染隊長が混じってはるみたいやね

726 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 00:12:27
>>725
お前の13qは未だに何が凄いのかが
さっぱり判らないw

727 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 00:18:01
リアルな話すると中略想像を絶する衝撃波が発生する中略
お前のチンコが煙をあげながら江戸時代にそびえる

728 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 00:32:02
クルス「希望という名の光を飲みむ絶望という名の炎(エクステン・シュゲーツァー)」

金色の輝きを放つその炎は辺りを照らす光ではなかった。
辺り一面の光という光を飲みこみ、輝きを増していく。

ファン「……黒導の書か、既に古代禁文字(ロスト・マテリアル)を解読していたのか」

クルス「そうだ、私は偉大なる黒導師・ルーティンを継ぎ、二代目の黒導師としてこの世を支配してくれようぞ」

729 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 00:35:38
誤爆した

730 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 01:53:05
701だけども
小説に関しては一般の物しか読んだ事無いんだけど
アニメで育ったオタク側の人間なので
ラノベ界の方が合ってるだろうと思ったわけですが
いざラノベ読んでみたら自分の持ってた
小説のイメージと全く違っててどうしたものだろうと…
とりあえず書いてみりゃいいだろって感じですが

731 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 02:28:25
知らねーよ

732 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 02:30:55
全体的には極端な違いは無い気がするけど。
>>730の読んだラノベが知りたい。

733 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 03:11:53
ラノベといってもピンキリ、色々だよ。
一般人がまともに読めないくらいアレな方向性のもあれば
読もうと思えば普通の小説レベルで読めるものもあるし。

問題はどこに自分を置くかであって
自分の好きなもの書きたいものが何かと言う事
そしてそれを如何にライトノベルというジャンルに近づけられるか


734 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 03:14:06
橋本紡とかは後期の作風のまんま純文学いったしな

735 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 03:59:40
そういえばラノベって読んだことないな。

文章の書き方違うもん?

736 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 04:14:03
文章というかノリが違う

737 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 05:38:00
挿絵を抜いて出版し直すとがらっと雰囲気が変わるから、見た目から受ける印象の違いも大きいのかなと

738 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 07:02:36
>>239
国の支援は表現規制とパーターだから、個人的には放っといてほしい
ジュブナイルポルノにも興味があるが、俺がデビューする前に規制されたら泣くに泣けないから

739 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 07:09:13
>>735
撲殺天使ドクロちゃん
去年電撃で銀賞を受賞したメイド様
後はMF文庫の作品(新作だと僕は友達が少ないあたりをお勧め)とか読むとラノベってこんなのまであるんだって思えて結構参考になると思うよ



740 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 09:24:08
GA送った

結果はどうなるかなー

741 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 09:28:44
パーター?
なにそれ

742 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 09:38:44
寿司をシースーって言うように、
パターナリズムを業界用語で言ってみたとか?

743 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 10:36:47
バーターだろ

744 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 10:47:51
バターのことだよ。
バターは熱すると溶けるでしょ?
転じていくら会議してもまとまらなく意味のないこと。

745 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 10:52:48
いやアメリカの39代大統領のことだ

746 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 11:21:31
きっと、単にPとBを押し間違えたんだよ!
近いとこに……あ、あるしさ


747 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 11:26:55
バーターは物々交換だってさ。
グーグル先生は優秀やで。

748 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 11:32:47
バターとマーガリンの違いも分からんのか?w
ジャムと合うのがマーガリンだ

749 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 11:36:20
>>747
それはみんなわかっててだな、

750 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 11:45:40
BA-TA-

751 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 12:05:13
みんなバーターの管理・・・じゃなくてネタの管理はどうしてる?
ネタメモがA4ノート、エクセル、携帯、コピー用紙、日めくりみたいなメモ帳、インデックスカードとかに散らばってカオスになってしまった。

キャラ用、ストーリー用、設定用とかにわけて同じ媒体で管理したほうがいいのかな?
ここの人のを参考にさせてくれ


752 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 12:18:40
ノートに書き記すのが一番綺麗で、何よりもバラバラに散らばらないかな。

>>751
どれだけの量があるのか分からないけれど、ファイルにまとめるのはどうかな?


753 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 17:03:41
迷子なんだが、誰か俺を導いてくれないか?
プロットを理詰めで考えすぎて話がガチガチになるのを相談したいんだ。どこに行けばいいかな?

754 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 18:02:17
>>753
↓でプロットを見てもらったら?

【ラノベ】あらすじ、プロットを晒し感想を貰うスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1247648636/

755 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 18:03:35
>>754
d
行ってみる

756 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 19:25:51
ラノベってセックスシーンあったらダメなのかな?

757 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 19:26:58
いいよ

758 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 19:41:22
じっさい行為の最中を書いたのってあるのかな?
エロいのはよくあると思うけど

759 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 19:51:56
かのこんがラノベぎりぎりラインという噂はよく聞く

760 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 20:00:30
行為の最中とか、童貞の俺にゃ描けない世界だな(´・ω・`)

前にエロSS描いてたけど、客観的に読んでおちぽ大きくならなかったもの。


761 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 20:04:23
童貞なのに作家めざしてるとか、まじかっこいい。
俺なんて、なんとかSEXする方法は無いかと、そればかり考えていたよ。

童貞は強いぞ。ヤリたいパワーはいろいろな場面で力になる。
逆に俺みたいにSEXに飽きてしまうと、なんか人生半分終わった感じがする。

762 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 20:16:25
1年半前に書いてブログでアップした小説を読み返したら、
カメラがぐるんぐるんしてて、酷かった…。
それに気付けるようになったぐらいには進歩したということにしとこう…。

763 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 20:21:40
童貞パワーが全開になったのは、高校生の頃までだった。
好きな子は空振りだらけ、考えても見なかった子からアプローチされ、やったらつまらなかった。
理想の子とやれる前が一番いいのかも。
俺は、いいなと思える子とは出来ずじまいで、いい時期を終えた。

764 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 20:26:24
かのこんって、挿入こそしてないけど。
射精もするし、女も逝ったりしてるよな。
挿入がダメなのかな。

765 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 20:30:01
ラノベって基本的に年齢制限ないんだっけ?

766 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 20:38:24
>>764
口もマ○コもアナルも使ったら駄目なんだろ
それ以外なら多分大丈夫

767 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 20:51:20
>>766
あれ、かのこんはフェラ口内発射ありだったような

768 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 21:00:43
飛火野耀 のイースは下半身の森や渓谷や尖塔とか登場してたよな

769 :751:2010/05/20(木) 21:01:29
>>752
レスありがとう。
量はかなりある(と思う)。

ファイルにまとめるってのがちょっとわからないけど、ノートに統一はやってみるよ。
何日かかるか分からんが。



770 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 22:19:17
>>769
言葉足らずでごめん。

ファイルというのはクリアポケットファイルのこと。
それに写真アルバムのようにメモ、紙などを収納して一つにまとめればなくならないんじゃないかなと思ったんだ。


771 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 22:21:04
うはw このスレは童貞は俺一人だけとかw

ラノベ作家と並行して、恋人できるように頑張るか

772 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 22:23:16
大丈夫、俺もだ。

773 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 22:25:54
俺も俺も
来週魔法使いになる

774 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 22:54:23
作家って編集と取材くらいしかコミュニケーションとらないから
他の仕事と比べて対人関係薄くなりそうな気がするんだが…

いや他の仕事も大して変わらないか?

775 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 23:09:25
パーティで他の作家や編集と交流はあるよ。


776 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 23:15:46
彼女とコミュニケーションとってないのか?

777 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 23:20:56
DOUTEIだって何度言えば!

778 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 23:24:04
彼女とは長く付き合ってるけど未だ童貞、そんな関係が理想のような理想でないような

779 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 23:43:42
>>778
俺と美鈴ちんの関係のことか

780 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 00:09:04
>>778
俺とリーネのことか。日本とブリタニアとの遠距離恋愛中さ。

781 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 00:43:54
>>778
おいおい、俺と玲愛の事が理想だなんて照れるじゃないか

782 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 02:04:52
>>777
ローマ字で書くと形而上の超存在のようでかっこいいな

783 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 05:18:59
駄目だ、GA間に合わない
兎角一番必要なのは予定通りに書く力だわorz

784 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 10:55:06
所で、プレイバイウェブで小遣い稼ぎついでに
小説の練習している人っている?

785 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 11:00:36
メールゲームとかまだあんの? 昔バイト情報誌に募集記事が載ってたのをみかけた記憶があるけど

786 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 14:20:27
>>779-781
自分のラノベでこういうこと言われたら嬉しい、かな?

なんか、俺の場合は照れくさいだろうな。

787 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 17:22:49
”ゼロのはとやま”

                ノ´⌒`ヽ、
                , γ⌒´      \+
          ..   // ""´ ⌒\  )
          ..   .i /  ⌒  ⌒  i ),
    \     ..     ljバ (・ )` ´( ・)│ ハ
     \          l∧}⌒(__人_)⌒!  ! ヽ \
      \ __  __ リ.人  `ー'  /" ト、  ヽ ヽ
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ
           |   .:.:::::::::::l  __ヾ\    ≧:::::::::'、ヽ {
          l_ .:.:::::::::/ >v'  l \::ヾ  ̄::::::::::::::::', }>
            ヽ.:::::::::V  |  ! l∧::::::::::::::::::::::::::::Vリ
             i::::::::::::`ドー rL.」 厶::::::::::::::::::::::::::::!
             l::::::::::::::j ̄ 7:::::├‐ ト、::::::::::::::::::::::::!
               \::::::/  :/::::::::::!   !:::`、:::::::::::::::::::!
               `/  :/ー‐‐┤  「¨¨ ヽ::::::::::/
               ,′ :/      !   !   レ' ´
               ┴‐┴━━━ゝ-┴

788 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 20:14:50
ふと思ったが、「思いました」を連発してた幼少期の読書感想文や日記
今の文章力なら、壮大なストーリーを描けるよな

789 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 20:30:13
ならば書いてくれ

790 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 20:56:15
つタイムマシーン

791 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 21:07:15
エルマーは大変だと思いました。

792 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 21:34:07
戦闘系ラノベって魔法とか能力とか出さないと手に取ってもらえないのかな。
そういう能力みたいなものが一切出ないラノベを新人賞に出してみたい。
でも能力モノに比べればハードル高くなるかなぁ、話の進め方的にも下読み的にも。
どの新人賞受賞作も能力とかファンタジーばっかだから、そういうのしか通してもらえないのかなと勘繰ってしまう……

793 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 21:43:25
それは剣というにはあまりにも大きすぎた
とか、そんなインパクトがあればいけるんじゃねえ?
要はキャッチーですよ、キャッチー

794 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 21:43:25
小説家とか技術者は自分の出来るものから作品を仕上げる。
すると小手先ばかりの、数年内に思いついたネタが多い。
なぜか。
大成しても、小学生の頃の構想が一番難しいんだとよ。
子供のときの願望がいちばんムチャ振りなんだぜ。

795 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 21:45:30
だよな
自分の上限知らないから、無茶を言いやがるw

796 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 21:52:11
餓狼伝みたいな格闘物か
でもどっかファンタジーになっちまうような

797 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 22:10:24
世の中傷害事件なんて5行程度の新聞沙汰だが、
鍋の蓋を使って撃退!などと変わったものがあれば、もう少し記事は大きくなる。

798 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 22:12:30
僕の考えた最強の武器:ネオオリハルコンブレード

オリハルコンの100倍ものエネルギーを持つネオオリハルコンを
伝説の鍛冶職人が剣に加工し、誕生した。
その強大なるエネルギーは一振りで空を切り裂き、大地を切り裂き、世界を切り裂く。
あまりにも危険なため、2000年もの間封印されていた。

小学生にありがちなこと
・ネオ、スーパーなどを付ける
・100倍、1000倍ととりあえず付けてみる
・チート性能は当たり前

799 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 22:23:40
>>792
俺が電撃に出したのがそれだ
ただ香港映画のワイヤーアクションみたいな動きはするけどな!

800 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 23:26:30
それにしても、ウーロンみたいな名脇役ってどうやって作るんだ?

801 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 23:33:07
まず、お湯を沸かします。

802 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 23:35:17
服をたたみます

803 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 23:36:43
そして、寝転びます

804 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 23:46:32
ヤター

805 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 00:15:49
>>793
鉄塊のウェポンストーリーかよ

806 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 00:31:36
>>797
僕、アルバイトォォ!!

807 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 00:35:30
ピヨった!

808 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 01:50:15
>>798なかなかいい設定じゃあないか

809 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 01:56:52
>>808
逆手にとったら面白いかもな
世界を滅ぼせるほどの神剣を手に入れた!必要ないよ、どうしよう!?みたいな
でも、剣の意識が女性化して捨てないように嘆願するとか考えてしまう、ラノベ脳w

810 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 02:02:47
「ファ、ファイナルオメガドラゴン様ァァァァ!」を思い出した。

811 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 10:57:38
ある夏のこと。
祖父の家に帰省していた僕は、裏山で岩に刺さった剣を発見した。
剣を引き抜こうとしたが抜けなかったので、岩を壊して剣を取り出した。
すると、剣が光り人間の――それも、とびきり美少女な姿に変わった。
あたふたする僕を「ご主人様」と呼ぶ女の子。

「ご主人様、世界征服のお時間です」


ひょんな事から世界を滅亡させる程の剣を手に入れた主人公。
その剣は、美少女だった。

世界平和を願う主人公と、世界征服を目論む錆付いた剣系美少女が送る斬新なラブコメディ。
地球は今、強大な萌え《危機》に襲われる!!

絶賛妄想中。


812 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 11:38:21
世界平和を願ってる奴が抜けないというだけで自然破壊とは世も末だが
まぁしかし面白くなると思うぞ。

813 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 11:40:28
そういうぶっ飛んだ発想するのに、願うは世界平和ってのが良いな

814 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 11:46:48
お前ら優しいなw


815 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 13:11:17
ある夏のこと。
祖父の家に帰省していた僕は、裏山で藪に落ちてたエロ本を発見した。
一発抜こうとしたが抜けなかったので、パンツを脱いでチンポを取り出した。
すると、チンポが光り人間の――それも、とびきり美少女な精子を射精した。
あたふたする僕を「ご主人様」と呼ぶ精子。

「ご主人様、オナニーのお時間です」


ひょんな事から性欲を消滅させる程のエロ本を手に入れた主人公。
そのエロ本は美少女精子だった。

童貞喪失を願う主人公と、性欲減退を目論むネバついた美少女精子が送る斬新なラブコメディ。
精巣は今、強大なエロ《射精》に襲われる!!

絶賛せんずり中。


816 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 14:08:29
うわつまんね

817 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 14:53:39
ちょっと聞きたいんだが
応募した原稿が受賞するなりしてデビューすることになったとすると、
ラノベだと多くの場合、続きを書かされるわけじゃん?
だから応募原稿書く場合は、みんなシリーズものを前提として書いてんの?

818 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 14:58:08
完結どころか登場人物が主人公含めて9割死にます

819 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 15:13:52
>>817
そりゃあ、そうだよ
勝手に続編を書いてる

820 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 15:22:22
>>817
杉井光は、続きを書けると思ってなかったと言ってるが

821 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 15:23:36
主人公と仲間達が全員死亡とか、世界オワタでもないかぎり
(そもそも、そんなラノベは受賞できないだろうし)
続編なんていくらでもかけるでしょ。かけない話なんてみたことない。



822 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 15:27:24
>>817だが
「応募原稿は完成された物語であることが望ましくて、伏線などはあまり残すべきじゃない」
というようなことを聞いたことがあるんだが
シリーズ構想で書いてると難しくないかこれ?
単に俺の力量不足だと言われればそれまでなんだけど

823 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 15:29:17
読み切りでシリーズ化すりゃいいじゃん

824 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 15:31:11
伏線を残すのと、続編の余地を残すのとはまた別だからね。

825 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 15:31:28
>>822
ファンタジーなら次の冒険に出ればいいだけだし
ミステリーなら次の事件を起こせばいいだけだし
バトルなら次の敵が出てきたらいいだけだし

どんなジャンルを書いてるの?

826 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 15:33:31
そうだ。駄目なら二作目のシリーズを他所へ送ればおK

827 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 15:36:52
>>825
ジャンルはよくわからん
かなり広義に解釈してSF?

シリーズ構想する場合は、シリーズ全体としての大筋を考えるわけだよな
で、その一巻となる応募原稿の内容では大筋には触れない方が無難なのかってこと

828 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 15:53:25
>>827
どっちとも言えないでしょ。触れたほうが面白いかもしれないし、そうでないかもしれないし。
ケースバイケースだよ。
狼と香辛料の選評も読んでみるといいよ。

829 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 16:06:16
続編なんて、担当の編集と一緒に考えればいいと思うよ

830 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 18:15:11
現在直面している課題を最後までに解決させておけばいいんじゃないの?
皆殺しエンドじゃなければ、彼らの人生は続いていくわけだし。

831 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 18:21:11
奴を倒したか……しかし、奴は魔王の中でも最弱。
良い気になるなよ、人間。

832 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 18:49:02
ぶっちゃけ皆殺しだとしても発刊に向けて修正させられるだろうから気にすんな!

833 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 18:58:57
皆殺し→子供、孫が立ち上がる→皆殺し→子供、孫が立ち上がる

834 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 19:25:46
つーか皆殺しENDなんて後味悪い作品が果たして商業デビューに漕ぎ付けられるモンかね。
仮に最後までスイスイ読み進めちゃうような魅力ある作品だとしても後半のそれで萎えてゴミ箱行きなりそうだが。

835 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 21:29:38
別に物語として必然性があれば皆殺しENDでもいいと俺は思うけど
それがラノベの読者層に受け入れられるかはまた別の話だよね

836 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 21:55:53
異世界戦記もので敵の幹部に勇者御一行が皆殺しにされる。
プチッと世界に響き渡る謎の音。
気が付くと勇者御一行は宿屋で寝ていた。
ゲームの世界のはなしだったのだ、〇。

うん、つまらないね。

837 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:08:40
みんなタッチタイピング(ブラインドタッチ)できる?
出来たほうが楽なのは分かるんだけど、難しいそうだから習得すべきか悩む。

838 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:09:42
俺はできん
今も見ながら打っている

839 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:17:25
小指とかはキーボード見ないとミスるけど
他は大体できる
はじめのうちだけ意識してやるようにしてればそのうち身につくよ

840 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:22:28
出来ると執筆もはかどるよね。
意識してキーボードを見ないようにすればブラインドタッチできるようになるよ。

841 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:29:32
指が太いから隣のキーも押してしまうお…

842 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:30:14
皆殺しだけど世界は救われたとかも駄目なのか。

843 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:32:07
主人公が闇の存在で、自分がこの世界から消えることで世界から闇が消えるというのならOK

844 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:33:25
俺は逆で一度ブラインドタッチを覚えたがモニターをずっと見てると目が疲れるんだよ
まだキーボードを見てるほうがマシだと思って

845 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:39:40
>>843
いや、刺し違える的なエンドみたいなの。

846 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 00:40:19
勝たなければヒーローではないよ

847 :845:2010/05/23(日) 01:01:41
スマン、説明がちょっと違った。
勝つんだけど死んじゃうってEND。駄目かなぁ。駄目だったら変えんとな。

848 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 01:22:08
ダイの大冒険みたいに勝つけど消息不明というのもある

849 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 01:23:59
主人公がわざわざ死ぬんなら、それだけの必然性があるんだよね?
そっちのが読後感が良いなら、いいんじゃない。

850 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 01:51:46
エピローグで、孫に主人公の最期について語るヒロイン。
「世間じゃ、やたらと仰々しく語られているけども、
あの人が胸中にどんなことを思っていたのかは私にもわからないわ。
最期の一言を聴いていたのは、あの魔王だけ。それだけが残念。
案外、世界のこととか、私のこととか、まったく頭になかったかもしれない。
でも、あの人のおかげでおまえは生きているのよ。たとえ真実がどうだろうと、
それだけは感謝しなくちゃならないのよ」
という電波を受信した。

851 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 03:23:36
昔SD文庫に鉄球姫エミリーという受賞作があってな

852 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 05:12:21
「ダメだ、キミはそこに行っちゃいけない。そこに行くのはボクの役目だ」

853 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 09:22:26
似てるのでいえばコードギアスとかFFTみたいな感じか?
どっちも小説ではないけど失敗はしてないから
見せ方によってはありなんじゃね?

854 :845:2010/05/23(日) 09:45:25
色々とthx。参考にさせて貰う。

855 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 11:38:26
>>844
俺漏れもキーボードを見つつのブラインドタッチだ
何を言ってるかよくわからないと思うがそういうことだ

856 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 12:07:51
戦闘妖精雪風ェ……

857 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 12:56:10
>>837
出来る。
こんなのすぐ慣れるから、写経トレーニングと兼ねて練習したらいい。
1冊終わる前に習得できるよ。

858 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 13:17:13
>>857
ブラインドタッチを習得するためのフリーゲームがあったりするから試してみてもいいかも。
俺はこれで大分出来るようになった。

859 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 14:04:43
リトライじゃなくリライトなw
なんかここに至ってウナギイヌが再評価されてきたみたいだな
元々作家としては割と上手い方だと思ってたし、当たり前のことなのかな
最初の絵なんかは、パクリ疑惑が上がってからも住民の擁護が凄かったし
無断で書いた蒼天や両手に嫉妬の続きも、バレるまでは絶賛されてたもんな
本家が名乗り出て来ても信じて貰えず、逆にこき下ろされた時には、事情を後で知って鳥肌が立ったよ
保管庫の管理人さんも文章だけでは検証できないほど緻密に書かれており
その上本家より面白かったんだから、本当にたちが悪い
またオリジナルでなんか書いてくれないかな
無理だろうなあ

        ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    .だっておwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ




860 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 14:05:24
投下ご苦労様www
しかしカオスですね〜何々渡来伝斗と言う人がパクリや貶めでスレを荒らし
荒らし全員で10000年と言う人を追い出して管理人や住民の一部が嫌気がさして
避難所に逃亡、最後に鰻犬と言う人が謝罪を求めてスレを乗っ取った!?
で、渡来伝斗と言う人がスレを荒らした原因が…普段から自分の好きな作家
以外は、貶しまくる鰻犬が原因と…
ふ〜こんなもんでしたか?
で、お願いなんですが正直言ってこのスレがどうなろうと知ったこっちゃ     
無いんですけど、(7年でも8年でも好きなだけ粘着してください。)
他スレに来ないで下さい!
一部スレの保管庫の掲示板を読むと分かるのですが
「また、荒らしが出没!春先になると嫉妬スレから湧いて出てくる」
とコメントが出てきます。
どうしても作家批判がしたいならムーンライトかノクターン
にでも行って下さい。
(まあ、アソコは荒らし対策が最近強化されているので想う様いかないと思うが)
此処で皆さんがオナニーする分には、構いませんが
他人には迷惑掛けない様よろしくお願いします。



        ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    .だっておwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

861 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:05:07
なんだこりゃ?

862 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:13:08
誤爆じゃないの?

863 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:15:10
こんな過疎スレをコピペで荒らしても
虚しいだけだしな

864 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:38:34
エピローグの話題が出てたから質問したい。
投稿用の小説の結末についてなんだけれど、最後はハーレム的な雰囲気(複数の女子に追われ、主人公は逃げている〜みたいな)で終わる作品を、みんなはどう思うだろうか・・・。
一応、問題(伏線)は全て解決状態という仮定で。

865 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:19:36
>>864
ベタだと思う。
ただ、綺麗に解決していれば、かえって微笑ましいと思える。

866 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:23:12
お約束の安心感というのもあるからな
ベタ狙うならとことんやるというのもアリかも

867 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:28:06
丸々先生の次回作にご期待くださいのような展開だな
ジャンプのトラブルがそんな感じで終わったし

868 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 11:05:29
物語の内容によるとしか。

凄い大真面目なガンアクションとかで
そのエンドだったら逆に面白いかもしれん

869 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 15:02:21
なあ、GA大賞送って4日くらいたつんだが受付通知来ないってことは不備があったって事でいいんだよな

作品に表紙つけ忘れたのが不味かったかな……
とりあえずもう一回送ろうと思うんだが、応募要綱守る以外でなんか他に気をつけることある?

870 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 15:15:36
なるほど。レスありがとう。

871 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 17:49:28
>>869
火曜日まで待ってみては?

4日というのは土日を挟んででしょ?
それだったら、多少遅れても仕方がないかと。

872 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:13:10
普通は営業日で数えるよな
土日祝は抜き

873 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:25:31
うーんそうか、もうちょいまってみるわ
サンクス

874 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:21:46
>>869
まず問い合わせのメールを送れ
「みっひー、届いてないの?」って

875 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 03:21:44
最近のラノベってヒロインを「守る」ってあんまり見かけない気がするんだがどう?
ヒロインに「振り回される」、「引っ張ってもらう」、「守ってもらう」とかそういうのが流行なのかな

876 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 03:35:49
主人公が守る部分とヒロインの守る部分が昔の王道とは入れ替わっているという印象

877 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 05:07:14
王道の運用ってのは逆に難しいもんだ。
ちょっとくらい変化を加えてみても仕方あるまい

でもやっぱり剣を振り回す男の子と
回復魔法を使うローブ系の女の子には夢があるな


878 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 05:50:09
その前に、ヒロインを守るラノベってなんかあったっけ?

879 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 06:19:59
童貞を守るラノベおしえてください

880 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 06:40:58
まぶら(ry

881 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 07:04:31
>>878
昔の富士見ファンタジアとかは「男の子」が「女の子」を守る典型的なストーリーが多かった気が。
モンコレとかけっこう好きだった。

882 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 07:19:54
売れたのでいえばロードス、フルメタ、レギオスとかも男が守る側じゃないかな
最近だと禁書はこっちなきがする

逆に女が主導なのはハルヒ、ゼロ、妹(売れてる?)、ラノベじゃないけどfateとか


883 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 07:30:54
戦闘でヒロイン主導なのが多いのは確かだけど、逆に日常は主人公主導な方が多くないか?
ヒロインが一般常識に欠けてて、主人公が守ってやる、という
ハルヒ、ゼロ魔、俺妹、fateもそうだし、とらドラなんてその典型
主人公が家事万能ってのが、最近やたらに多い気がする

884 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 07:45:09
たしかにそうだね。
”全面的に守る”から”相互扶助”の関係に変わったのかな。

最近よくある嫁が稼いで旦那が家を守るって感じにも近い感じがする。
やっぱリアルと連動してるんだな。

885 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 11:00:08
草食系ってことで男が積極的じゃなくなったのはあるだろうね。
男子よりも女子の方が元気がいいから。

886 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 11:03:09
女が女を守るのもあるよな。

もう、ラノベの世界に男要らないんじゃないのw

887 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 12:52:19
誰か男のいなくなった世界を書けよ
ガルフォース的に

888 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 12:57:50
「べ、べつにあんたが死んだからパワーアップしたんじゃないからね!」

今のラノベなら、こんな感じか?

889 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 13:00:20
誤爆

890 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 13:36:20
ヒロインが普通に強い事に違和感を抱く俺はやっぱり価値観が古いんだろうか

891 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 14:22:04
守るより守ってもらったほうが楽ジャン

892 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 15:23:53
>>887
GAにあった

893 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 19:41:58
俺のネタ帳に時速300キロで飛ぶ関数電卓…ってのがあるんだが
疲れてたのかな…


894 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 19:52:12
ラノベ作家にはよくあること

895 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:29:42
イミフすぎる

896 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:52:54
巨大な電卓を背負う美少女キャラが浮かんだ。
1キーを押すと『猫耳斧戦士』に変身する。
2キーを押すと『ウサ耳盗賊』に変身する。

ふぅ……俺も疲れてるのかな

897 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 23:25:13
おまえ、おもしろいな

898 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 23:29:57
彼は疲れているのよ、そっとしておきましょう

899 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 23:54:40
>>896
後で電卓という縛りに苦労するのが目に浮かぶ。
変身美少女物は一度変身したネタは使い回し辛い、というのがあってだな。
「何に変身するんだろう?」という期待感がなくなるとマンネリ化する。




900 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 00:20:59
それを打破したのが…ええと、なんだろう

901 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 03:17:29
例えば仮面ライダーシリーズの龍騎、剣、W。
変身特性を合成する事でマンネリを回避した。

変身美少女物でそこまで練り込まれたのってあったか?
美少女が毎回異なるコスプレして戦う(大きいお兄さんを楽しませる)のが肝だから、
使い回しする事自体が御法度だと思うぜ。

902 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 03:36:59
カードキャプt…

903 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 08:10:01
やっぱ今のラノベは、まず美少女ありきじゃないとダメなのかw

904 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 09:59:10
表紙は美少女ばっかしじゃん

905 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 10:14:48
>こんな超スピードで、日本を壊されるなんて
>予想もしてなかったよ!
>「知らない」「興味がない」「子供手当もらえるし〜」な人に対して
>馬鹿野郎!お前らのせいでこんなことになってんだよ!
>と憎しみが湧いてしまう。
>自民に投票した自分が、なんで巻き添えくらってるのか理不尽に思う。
>悔しい。民主に入れた奴らは、まだ危機に気づかずのほほんとしてるのに
>こっちは民主政権になってから、メンクリ通いになってしまった。
>毎日怖くて、悔しいことの連続。今日の放送法改正の強行採決
>目下いちばん恐れていたことが、突然現実になった。
>毎日、すごいスピードで日本が狂っていく。

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1274771603/l50

906 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 11:34:36
そもそも美少女が出てこないラノベなんて殆どないだろ

907 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 13:11:34
花沢さんとジャイ子がメインヒロインで作品が売れるのかと

908 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 13:43:51
男だけしかいない世界に異世界から召喚された女の子が・・・・・・
ガールズノベルか、こりゃ。

909 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 16:30:38
美女じゃダメなんだよね
あくまで少女じゃないといけない

910 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 22:25:49
GA間に合ってくれー!

911 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 22:33:02
もう、俺は今年は諦めたお……
来年に応募する・・・

912 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 23:07:11
そして俺は今でも受付通知が来ない、昨日問い合わせたけど返事が来ない
どうしようか……

913 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 23:10:21
と思ったらついさっき受理されたって言う通知来たー念のため準備しといた予備がただの紙切れになったー

さて、これでMF向けのを心置きなくかけるな

914 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 00:49:58
GA向けのがまだ50Pしか書けてない
金土日にハッスルできればあるいは…………うわぁあああ、推敲とかしてる余裕ねぇぇぇえええ

915 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 01:41:17
俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長のパクリ騒ぎを初めて知ったんだが、
編集って意外に文章読んでないものなんだな。
なんか細かいところの推敲にこだわってるのがバカらしくなった。
とっとと投稿してくるわ。

916 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 01:45:10
いや、逆じゃないのかな?
同じようなの読み過ぎて感覚が麻痺してるんだと思うぞ

917 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 01:48:02
>>916
おお、なるほど……

918 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 02:48:57
>>915のいってるパクリネタを調べてみたら酷すぎて泣いた


919 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 02:59:16
逆にここまで一緒にできるもんなの?
不思議だ。

パクってる方も自覚があるなら少しくらいは変えてくるだろう。
特別優れてる流れというわけでもなさそうなのに…

920 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 03:07:43
これは酷いなwwwwww

921 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 03:12:29
これは見ながら書いたレベルだな…

922 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 04:34:00
ギャグ系のちシリアス最終的にはギャグっていうのは、電撃に応募でいいかな?
てか、電撃以外にギャグを受け入れてくれるところってどこ?


923 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 05:23:17
>>922
GAでニャル子が受賞したし、アリじゃないかな。


924 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 07:27:22
むしろシリアス系は電撃以外カテゴリエラーみたいに感じる

気のせいだろうけど

925 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 12:35:36
てか、ギャグ受け入れてくれない場所なんてないだろ

926 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 14:57:53
今の10代は塾、学校、ネットで疲れてるからギャグ系や学生もので一時の安らぎや癒しを求めているんだろうね。
で、異世界ファンタジーはちょっとって思うと。

927 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 17:36:16
よし関数電卓を武器にする女の子の話を俺は書く

928 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 19:10:31
文房具の擬人化とかで能力ものとかウケそうだね。

929 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 19:11:53
あげちまったがまぁいいや

930 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 19:30:40
つ まんかいプリンセス

931 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 20:14:45
最近ホモ擬人化漫画のウェブ広告で、荷物×旅行鞄とかいうのがあって吹いた

932 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 20:17:11
どっちが攻めでどっちが守りか

933 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 20:31:01
入れる方が攻めで入れられる方が守りもとい受けで
前に書いてある方が攻めで後ろに書いてある方が受け

934 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 00:02:50
ラノベの購買層が十代というのはよく聞く話だが…
それって本当に十代層の選択なのか疑問に思うようになってきた

現に俺がリアル工房なんだが、俺も周りの皆も
その時その時の流行で買う本決めてる風潮がある
だからみんな揃いも揃ってハルヒ買って禁書買って狼と香辛料買って…という流れになってる
新人賞受賞作品とかに手出してるの俺くらいw
無名作品に自分から手を出す十代読者ってよくよく考えれてみれば少なくないか?
初ラノを考えてる人もデカデカと宣伝されてればそっちに目がいくし

まあ、何が言いたいかというとだな…
人気が出るという事は、即ち無名の頃の何時かしらに
誰かが面白いと思ってその作品を推したという事
その推している層が無名当時の十代読者である可能性は
彼らがラノベを選ぶ際の判断材料から考えて
そのセンはちょっと薄いんじゃねえか…という考えなワケですハイ

だからこそ聞きたいんだが、
ラノベ作品の人気を一番初めに創り出してる根源層って一体何処だと思う?

935 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 00:12:39
>>934
売れてるかどうか知らずにブギーポップ買ったし、
あれだけ売れる前にスレイヤーズ買った俺としては、
普通にジャケ買いすると思う。

936 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 00:29:38
最近は「アニメ化決定!」が流行の走りだと思う

937 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 00:31:38
>>934
面白ければ回し読みするだろ

938 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 00:38:33
>>934
既にお前さんが答えを出してるだろ

(広告なり店舗なりで見て)何となく買ってみる
             ↓
「これ、おもしろいよ」と知人に勧める
             ↓
そいつらも面白いと思えば広がっていく

939 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 00:52:11
あーん

940 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 00:52:48
子供もこの板に来る時代かー

941 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 00:57:09
>>936
オレもそうだな〜。
「アニメ化」って文句は、かなりの宣伝効果があると思う
アニメ化するほどの作品なら、ハズレじゃね〜だろと、どうしても考えてしまう

ただ、ラノベって大抵の書店で立ち読みが出来るから、アニメ化した作品でも、
とりあえず立ち読みしてから買うけどね。

942 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 04:24:54
>>934
はいはい
流行、宣伝に流されず新規開拓に勤しんでる俺かっこいい

943 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 08:44:49
全然関係ないけどアニメ化されて放映された場合って、作者になんらかの金入ってるの?


944 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 09:04:40
入ったとしてもラノベの場合大抵は雀の涙と聞く。
が、アニメによる宣伝効果はバカにならないので、結果的に本が売れて万々歳。


945 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 09:05:20
>>942
いやいやw934は別にそういった意図で言ったわけじゃないと思うぞ。

946 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 09:41:28
原作使ってる関係上
入らないとマズイ気がするんだけど。

947 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 10:35:39
話題になればロイヤリティが凄いと思う。
化物語とか、狼と香辛料とか。原作もバカ売れするだろうし。
DVDとかBDの売上の何%が作者に入るのかは知らないけど。


948 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 16:24:31
>>947
どっかでDVDやBDはほんの数パーセントって見た記憶がある。

例えアニメが大コケしても、原作自体が楽しければ売れ行きが伸びるからな。

949 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 17:33:50
>>948
気になったので少し計算してみた。
狼と香辛料。1期のDVD全6巻で各7000円前後。売上平均8000枚
3%だとすると、
7000×8000×6×0.03=1008万にもなった……。

化物語とか、けいおんとか、レールガンとかは更に上をいくわけだろ。
すさまじいな……。


950 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 18:24:15
その点、キノなんかはアニメがコケたのに
キノ御殿なんかが建つくらいだから、すごい

951 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 18:25:06
>>949
作者へは1%じゃなかったっけ?

952 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 19:23:50
>>951
申し訳ない。3%ってのは数%から推測した値でした。
実際は1%なのか〜、それでも凄いな。

化物語だと平均5万枚で5巻くらいあったから
5万×8千×5×1%=2000万か……
更にDVD版の売上も加味するとそれ以上になるわけか。



953 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 19:49:49
だが、それを人生でどんだけ出せるかだよな。
毎年800万くらい確実にゲットする公務員と、どっちがいい?

954 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 20:08:43
でも、どっかでは50万ぐらいとか見た記憶がある俺

955 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 20:31:04
>>952
1000枚どころか600切る作品もあってだな

956 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 20:32:11
生きた証が何も残せない公務員より
年300でいいからそれがのこせる作家になりたい

957 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 22:50:01
実は年に300すらおぼつかないプロがいるという事実。

958 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 22:53:09
>>956
かっこいい
>>957
万とは書いてないけどなw

959 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 22:59:02
>>958
ま、まさか……円とか……銭とか……

960 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 23:08:01
>>959
かっこよすぎるな……。

961 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 23:58:38
ipadって、オレ達にとって有利に働くのかな…?
業界縮小→新人者が減少
なんてことにはならなけりゃいいけど

962 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 00:01:07
たぶん今流されてi-Pad買うようなやつはもともとそんなに本読まないだろ
もっと普及してくれば話は変わるかもしれんが

963 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 00:11:44
>>961
50年後とかなら解らないけど
10年ぐらいでは大きな変化はないんじゃね?

今から15年ぐらい前にもさ本の電子化しようって話になったんだけど
それやっちゃうと印刷関連の業者が全滅するわけじゃん
そういったしがらみで結局はポシャったんだ

964 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 01:08:26
>>956
公務員は、そこで仕事していた、と言う証なら残りまくるぞ、と。

965 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 01:12:52
>>964
それ、汚名。

966 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 02:57:16
>>964
情報流出でネットデビューですね

967 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 03:17:25
作家も有名にならなければ誰にも知られず絶版、泡沫と帰す。
公務員は改革を発案し、成功させれば土地の歴史に残るぞ?
当時の新聞にも載るしな。
公務員じゃなくても街に改革をもたらせば新聞に載るけどな。
あとはただリーマンでも新しい事すると雑誌の取材とか来るんだぜ。
通常業務は待ってくれないから対応はめんどいけどな。

968 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 04:23:22
>>967
作品は、誰かの心の底に残る物なのさ(キリッ

969 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 05:19:36
そんなものより遺伝子を残そうぜ
これから何千年、何万年、何億年と進化してゆく人類に自分の遺伝子を残す事こそ生物の本懐だ
さすがに歴史が何億年も残るか疑わしいからな

970 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 07:42:25
こんなとこで公務員の素晴らしさを必死に語ってるやつってなんなんだろうな
このスレ、作家の可能性が潰えた自縛霊でも取り付いてるのか?

971 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 16:40:41
きっと公務員が主人公の物語を書いてるんだよ

972 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 20:34:44
穿って見すぎだろ。
作家だろうが公務員だろうが自営業だろうが、
すごい事しなきゃ名前が残らないのは同じだ。
そもそも名前が残らなくても生きた限り確実に何かは遺してるんだ。

俺は家族へ喜びを与えた。
俺は友人達を絶望から救った。
俺は何百人もの人に感動を与えた。
俺は何千人もの人を助力した。
俺は何万人もの人を陰から守った。
俺は何千万もの見知らぬ人々へと生きる糧を与えた。

そういう自信と自負はあるが歴史に俺の名は刻まれていない。
だって、その程度は誰もが当たり前にしている事だからな。
気付いてないだけで。

名を残せるのは世界に立ち向かって現実を変えた人達だ。
偉業だろうと悪行だろうとそれは同じ。

973 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 02:30:18
やだ、なにこの中学生

974 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 02:34:05
>>973
ラノベ書きとしては素晴らしいじゃないか?

975 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 03:33:07
結局は、名なんか残らないんだがな。
なにも、のこらない。
地球すらも、な。

976 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 03:47:34
>>975
それ、中学生くらいの頃に気が付いて眠れなくなったよね

977 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 05:15:05
これが中2の才能か……

978 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 05:19:16
過ぎにし薔薇はただ名前のみ、虚しきその名が今に残れり

979 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 05:45:58
ラノベの発祥がジュブナイル小説だというのに、
少年心を忘れて何を書こうというのだね。

980 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 09:35:04
元々ラノベなんて少年少女向けに売ってるんだから中高生がラノベ作家目指すのも何ら不自然さなんてないだろ

981 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 09:45:09
中二病を馬鹿にして高説垂れたいなら純文学行けよ。

982 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 09:53:51
中二病自体、馬鹿にされてしかるべきもんだ。
それを目指しているんだからいいではないかね。

983 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 10:32:19
ここで厨二病を貶す奴はスレチだろ。

984 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 10:41:00
中二ではまだ駄目だな。
ラノベ作家なら高二病くらいのクオリティでなくては

985 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 10:46:41
昔はワナビの間でもコテコテの萌えや中二病を貶す流れだったけど変わってきたよね
まるでプロ作家みたいに大衆迎合しだした。あまりに多くの成功例を見過ぎたせいだろうか

986 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 10:49:51
結局、ヒット飛ばしてるのは単純明快な中二病バトル物。
それと萌えは必須な。

987 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 11:14:57
そもそも厨二病なんてのは「なる」ものじゃなくて「なっていた」ものなんだよ

988 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 11:36:26
そして一度罹患したらもう治らない。

989 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 11:55:46
やはり、シリアスな笑いが必要ってことか?

990 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 13:14:28
高校の友人で毎朝シリアス食べてるって子がいたな。
「朝食シリアス=出来る女」だとか……

991 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 13:23:09
それはシリコンだろ

992 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 16:14:16
シニカルな流れだな

993 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 17:50:38
規制だった。次スレ誰かよろ。
テンプレ>>11は↓でよろしく。

【レターパック(旧 EXPACK500)について】

Q.レターパックにそのまま原稿を入れてもいいの?
A.イエス。レターパックも普通の封筒と一緒。特に指示がなければ直接原稿を入れましょう。
Q.レターパックを使う際のオススメの書式は?
A.以下のようにすると好感度UPです。
・差出人住所欄に、住所と氏名(小さな文字で良い)
・品名欄に、『作品のタイトル』
・差出人氏名欄に、ペンネーム
・左側の余白部分に、赤い文字で応募原稿在中

994 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 18:22:37
私の力はシリアスを食べる事……
つまり全てはギャグになってしまう
故にギャク補正で不死身!

995 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 18:31:52
バクマンで言うシリアスな笑いというのは実際にやってみれば面白そうだな
本人が真面目なつもりなんだけど、読んでいる読者にとっては爆笑できる場面

まあ、今のラノベに必要なのは萌えなんだけどねぇ
ヤンデレみたいに、次のジャンルを作れば教祖になれる美味しい業界だがな



996 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 18:33:50
ヤンデレとかツンデレって教祖的な存在、いたっけ?
教祖がいたとしても、あんまり記憶に残らない業界でもあるような。

997 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 18:57:02
>>995
萌えとシリアスな笑いは両立するぞ!
むしろ萌えだからこそ、シリアスな笑いが活きる展開になることもある

998 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 20:03:24
>>996
ヤンデレはキャラクターだが
ツンデレは定義

999 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 20:09:18
>>998
キャラクターって? スクイズとか?
それにしたって少なくとも君望まで遡れるわけで、教祖と言いうるかは微妙だしなあ……。

1000 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 20:30:28
ヤンデレは昼ドラ方面からの輸入品だな
ツンデレは鮎川まどかあたりが最初に出てくる有名どころじゃないの

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

223 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)