2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.8

1 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 17:54:00
SF作品を主とした新人文学賞について語りませんか。

関連リンク
  日本SF作家クラブ(日本SF新人賞)
  http://www.sfwj.or.jp/
  東京創元社(創元SF短編賞)
  http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/

前スレ
  日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.7
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1259671573/

まとめWiki(過去ログ・各賞データベースetc)
  SF系新人賞まとめWiki
  http://wikiwiki.jp/sfrookie/


2 :記憶喪失した男:2010/02/04(木) 17:55:42
              ∧,,∧
              ( ^ω^) >>1乙だお
              / つ¶つ¶
             / ̄ ̄ ̄ ̄\
              |) ○ ○ ○ (|
          /″   ν.    \  ウィンウィン
  (( (( ((  /________\  ウィンウィン
         ̄ \_\__/_/  ̄






3 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 17:55:56
スレ住人ショートショート競作祭り
第三回コマツ(`・ω・´)シャキョーン杯
間もなく開催! 2010 2/14〜28
参加ニ備エヨ

http://wikiwiki.jp/sfrookie/?%C2%E8%BB%B0%B2%F3%A3%D3%A3%D3%BA%D7%A4%EA%B2%F1%BE%EC

4 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 18:00:35
997 名前:記憶喪失した男[sage] 投稿日:2010/02/04(木) 17:48:26
スレたてに失敗した。
「SF」
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1265272115/
は立て間違えたから。
誰か
「SF新人賞■創元SF短編賞Part8」
でスレ立てして。

998 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2010/02/04(木) 17:54:41
日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.8
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1265273640/



tatetayo

999 名前:記憶喪失した男[sage] 投稿日:2010/02/04(木) 17:56:59
まったく、めんぼくない。
はげしく、乙です。

1000 名前:記憶喪失した男[sage] 投稿日:2010/02/04(木) 17:58:08
1000なら創元SF短編賞、受賞!!!




久しぶりに現れてちゃっかり1000ゲットする記憶喪失した男ww
やはりただ者じゃない


5 :記憶喪失した男:2010/02/04(木) 18:10:52
こりは、本当に受賞もらったかも。
くくくくっ。

斬氏の「皇女アンジェリカ」読んだです。
解説を読んで、ワラタ。
ちょっと身体改造が何なのか、よくわからなかったけど、
面白かったです。

6 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 18:20:24
                                  、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 天  こ
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 麩   こ
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) 羅  ま
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _) だ  で
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) |
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ

7 :記憶喪失した男:2010/02/04(木) 18:35:17
しかし、イケナイSFって難しいなあ。

8 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 18:48:33
乙です

編隊さんは斬さんの怪作、あいや快作に心奪われて
精神改造されてなお無垢でナチュラル(矛盾)な皇女萌え〜!
でスレ立て忘れちゃってたと思うんだ

皇帝は女性の若さに固執する=なのに、肉体はそのままという設定を考えれば、
アンジェリカは思念派による意思疎通が可能になった代償に
いくぶん知能の発達が遅れた……(露出狂・失禁・叫喚)のではないかと思われる

皇帝が固執しているのは女性の精神上の若さ=幼稚・白痴化だったのだ!

つまり皇帝ロジェ・ベ・ルシェは娘アンジェリカに対して
近親相姦願望ムンムンな上に白痴萌えという病み病みダークな趣味嗜好を抱いており
知能は劣るが意志疎通は可能という、ある意味セクサロイドに身体改造したのだった!!

と解釈するのはどうだろうか? 

まあノリで書いたっぽいけどw

9 :オワタチョフ:2010/02/04(木) 18:49:56
前スレ
>933
すごく大事な話じゃないですか。抜粋ありがとうございます。読んでみます
鳩ビームとかマジックテープバリバリの中にこんなレスがあるのがカオスでたまらんのです

>972
ありゃほんとだ。コピペもできますね
できないって思いこんでました。ありがとうです

10 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 19:26:29
島田荘司のミステリー教室 は初心者向けですよ
読みのもとしても悪くないできなので、買って損は無いでしょうが
わざわざ読むまでもありません^^;
今さら基本が知りたい人向けの本です

11 :記憶喪失した男:2010/02/04(木) 19:28:27
それと、おれは自分のブログを見ることは年に数回しかない。
おれをお探しの場合は、最近はこのスレで、創作に励んでいる。
「入浴剤って何がおススメ?」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1264247335/

12 :定期告知人:2010/02/04(木) 20:09:45
スレ立て乙です!

…ああっ!!
>>8様ほか皆様
990とってたの自分だったんですね!!
すみません!すみません!

13 :定期告知:2010/02/04(木) 20:14:40
第3回コマツ(`・ω・´)シャキョーン杯 SF新人賞スレ住人ショートショート競作祭り 要項

    お題: 「イケナイ-冬の-SF(ときどき身体改造)」(*)
     *:イケナくて、かつ、冬のSF、かつ、オプション「身体改造」があってもなくとも可。
       大幅な拡大解釈あり。「イケナイ」をどう解釈するも可。
       「冬」も狭義の季節に限らず、「人生の冬」「SFの冬」等、なんでもあり
       「ときどき身体改造」の解釈も同様。
    枚数: 原稿用紙換算4〜16枚(厳守しないと消毒。但し消毒覚悟のツワモノ上等)
    うp方法: 倉庫にテキストファイルうp ・一人2作品までOK
    うp期間: :2月14日から2週間。遅刻あり。但し14日内の応募は
           「ヴァン・アレン帯枠」として特別枠扱いとする(特典等はなし)
     *タイトルと筆名は必須
     *投稿参加者は他の参加者の作品を全部読み、それぞれに20文字以上の感想批評を書くこと
      (努力目標でいーんじゃね?)

さあみなさん、こっちへいらっしゃい

14 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 21:36:20
タイトル:日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.7
【糞スレランク:S】
犯行予告?:0/1001 (0.00%)
直接的な誹謗中傷:7/1001 (0.70%)
間接的な誹謗中傷:40/1001 (4.00%)
卑猥な表現:202/1001 (20.18%)
差別的表現:35/1001 (3.50%)
無駄な改行:7/1001 (0.70%)
巨大なAAなど:41/1001 (4.10%)
同一文章の反復:4/1001 (0.40%)
by 糞スレチェッカー Ver1.26 http://kabu.tm.land.to/kuso/kuso.cgi?ver=126

Sランクキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!


前回比卑猥度0.4%減少

15 :記憶喪失した男:2010/02/04(木) 22:52:10
いちおう、ショートショート祭りに出す作品は完成した。
「白い雪の降る町で」という題だ。
平凡だが、真面目にイケナイSFにとりくんだスタンダードな作品だと思っている。

うpは14日からかな? フライングしても大丈夫?

16 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 23:04:31
フライング枠 消毒 感想が無くても泣かない
ヴァン・アレン帯枠2/14 祭りの主役
通常枠2/15-28 大事な労働力
遅刻枠 消毒 感想が無くても泣かない

17 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 23:05:10
>>15
14日がいいと思います
その日にうpすると「ヴァン・アレン帯枠」に入れるそうです

ところでまた大規模規制がはじまったんですかね

18 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 23:18:31
フライング枠
      ,' /
     i .l
.    | 、
    、.\ ヽ
      、 \ . ヽ ._
         丶.   ‐  _
           ` ‐ _  (´・ω,(´・ω・)
                  (ー(,, O┬O
                   ())'J_))
    「俺たち終わっちゃったのかなぁ」

    「まだはじまっちゃいねぇよ」




ヴァン・アレン帯枠
     バリバリ ∧,,∧  ∧,,∧ バリバリ
     ∧,,∧ (´・ω・).(・ω・`) ∧,,∧
    ( ´・ω).(っ□c) (っ□c)(ω・` )
 .バリバリ っ□(  ´・) (・`  ).□と ノバリバリ
     .u-u (バリバリ (バリバリ u-u'
          `u-u'   `u-u





19 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 23:28:06
通常枠

                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< さいたまさいたまさいたま!
さいたま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /



遅刻枠
:::::::::::::::::::::::::::::::: : :: :: : ::: : :              ヽ   i
::::::::::::::::::::::: : : : ::                ヽ マジデ〜?
:::::::::::::::::: : : :              \ ヽ  ウッソ〜
:::::: ::: : : :                       ∧ ∧
::::: : : :: : ∧_∧         \   Λ_Λ*‘∀‘) Λ
: : : : :  .(´・ω・`)ショボーン        ( ^∀^)   )(^ワ
___ l⌒i⌒⊂)___     ヽ   (     ) |   | ∩
    / ⌒'⌒    /       \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄
__/_____/||         ||\_____\_
_|||_____||/||        ||\||_____|||_
  |||   し し   .||  ||        ||  ||          |||

20 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 23:28:19
遅刻枠
     ,' /
     i .l
.    | 、
    、.\ ヽ
      、 \ . ヽ ._
         丶.   ‐  _
           ` ‐ _  (^o^)(^o^)
                  (ー(,, O┬O
                   ())'J_))
    「俺たちオワタ?」

    「ハジマル前からオワてたよ」

21 :朦朧定期告知人:2010/02/05(金) 03:00:15
「皇女アンジェリカ」
わははははは
詳しい感想は来週かも。今週はもう書き込めないかも。

(*ネタバレあり)
とりあえずつっこんでおきます↓。もう、斬様ったら
----------------------
これをわたくしは『八分の一計画』と名付けました」
「代謝を八分の一にするという根拠は?」
「計画名あっての計画です。これこそがアプリオリというものではないですか」
 なんだそりゃ? 事情を知らない大多数の有識者達は呆れかえった。

22 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 11:09:17
もう10年以上SF読んでないが、情緒で誤摩化す似非Fではなく、
科学技術の裏付けのしっかりしたハードなもの書ける日本人作家
出て来てるの?

23 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 11:37:32
ここでする話じゃねえだろ
ttp://love6.2ch.net/sf/

24 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 14:08:05
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4480687629/
「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書) 岡田 斗司夫 (著)

あまり真面目な考察をしているわけではないが、これは笑える。
虚構の世界を創る人はここまで考えて、システムが破綻していないかを検証するべき。


25 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 15:42:10
SF板を巡回してみたけど、お気に入りに入れるようなスレは見あたらなかったよ


日本のSFって終わったの?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1227769175/

希望通りのSFが見つかるスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1244188660/

早川ちゃんとやりたいの?16
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1259515756/

SFってもう終わってるよな
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1127990426/

◆ニュース速報@SF/FT/HR板 Part46◆
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1258468934/

今日読んだSF/FT/HRの感想 11冊目
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1251944421/

【文庫】 東京創元社@SF板 2 【値上げ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1217137346/

い、いまから外に出るぞ!!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1235884473/

ハルヒでSFで興味持ったのにディアスポラ買って挫折した
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1156565887/



26 :のばな:2010/02/05(金) 15:56:07
筒井康隆総合スレッド part15
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1259332489/298-309
フイタ

27 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 17:02:41
筒井本人だったりして

28 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 17:45:59
トップを狙え 第四話まで見た
第一話はお姉様お姉様ってノリにイライラしたけど
第三話から面白くなってきた
このまま最後まで見るのでネタバレお断りします


   時に次にレンタルする作品を検討中なのだが
咲-saki-
ヒロイック・エイジ
Simoun(シムーン)
夏目友人帳
東のエデン
ノエイン 〜もうひとりの君へ〜 
   さて、どれにしようか


29 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 17:54:20
>>22みたいな屑はエロマンガで十分

30 :のばな:2010/02/05(金) 17:55:32
祭りの参加作品が脳内で形になってきたー

ってのをTwitterの方に書けばいいんですね

31 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 18:06:09
札幌雪祭りが恥じまった。
ここ数日マイナス10度くらいだ。ざまあw。
あんなツマランものを見に来る敢行巨悪の気が試練。

32 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 18:27:20
今回は一五人くらい参加しそう


33 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 18:41:27
のばなタンTwitterアカウント晒したまえ

34 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 18:54:47
>>28
Simounだな。これはオススメではない。命令だ。
八話くらいまで眺めないとハマれないかもしれんけど。

蟲師も未見ならオススメだ。

あと、今晩はテレビでポニョだ。

35 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 19:38:34
トップをねらえ 全六話見終えた^^
終わりなき戦いみたいなラストを予想していたのだけど、当たらずとも遠からず
なかなか堪能した
お姉様ノリはついて行けなかったが、お兄様よりマシ

触発されたわけではないけど
シャキョーン杯には神奈川県民Xルドルフとかやっゃいますよ


36 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 20:01:30
>神奈川県民Xルドルフ

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !!!!! (`・д´・ (`・д´・ ;)

37 :のばな:2010/02/05(金) 22:39:16
どんな感じでつぶやくか決まってからにします
このままだと延々と書けたページ数のカウントになりかねないw

38 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 22:43:31
アシモフ:いちまい
アシモフ:にまい
アシモフ:さんまい
アシモフ:じゅうまい
アシモフ:だめだだめだだめだだめだだめだ
アシモフ:いちまい

39 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 23:05:03
番町皿屋敷みたいで怖いw

40 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 23:05:22
All work and no play makes Jack a dull boy
All work and no play makes Jack a dull boy
All work and no play makes Jack a dull boy


41 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 23:35:28
All play and no work makes Jack a dull boy too.
Hahaha.

42 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 02:27:03
坂本 康宏 の検索結果 約 200,000 件中 1 - 10 件目 (0.20 秒)
http://www.google.co.jp/search?rlz=1C1GGLS_jaJP316JP317&sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=%E5%9D%82%E6%9C%AC+%E5%BA%B7%E5%AE%8F


なんという整数

43 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 10:52:17
既出か?

>創元SF短編賞は200本を仕分け。180本ぐらい落とした
>(といっても日下三蔵はこれから読むので復活があるかも)。
>受付順に読んでいるので勝負作はたぶん後半。‥

http://twitter.com/nzm

一次選考の発表があるとしたら、今月末あたりか?


44 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 11:23:09
>>28
東のエデンがおもしろげでオススメ
まだ見てないけど

45 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 13:31:37
探してみたら結構多い変態エログロアクションゾンビ身体怪造低予算映画
レビューを読んだだけでニヤニヤしてきた
ツタヤに結構置いてあるようだし、今度借りてみようかな

ゾンビ自衛隊
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B000ETRAUA/
Neo Actionシリーズ THE MASKED GIRL 女子高生は改造人間
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B001GUZGBG/
STACY
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00005NO4B/
ロボゲイシャ
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B0031JP4SK/
サムライプリンセス~外道姫~
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B002ML4WOK/
吸血少女対少女フランケン
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B002ZJL86E/
新怪談必殺地獄少女拳 吸血ゾンビと妖怪くノ一大戦争
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B001NEHKX2/
女子競泳反乱軍
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B000XA64DY/
淫造人間オルガ
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B0007TKQM6/
I.K.U.
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B0009JCW58/
制服サバイガール
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B001Q2HO64/
片腕マシンガール
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B001GR50FQ/
東京残酷警察
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B001QGF63I/
最強兵器女子高生RIKA
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B001956Q94/

46 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 15:35:10
何故か面白そうに見える不思議。
ホラーとSFとアクションとAVの美味しいところを取ったはずが、残飯の寄せ集めという悲哀。

ところで、押井守もへんなの作っていた。
http://www.youtube.com/watch?v=i-M9XArvcAI

47 :のばな:2010/02/06(土) 15:49:50
ベーコンエッグは食べるんだろうか

48 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 15:52:45
押井守はどうして実写を作るとB級臭ぷんぷんになってしまうんだろうw

49 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 16:12:01
B級好きだからなんじゃね?

50 :のばな:2010/02/06(土) 16:18:31
日米のSFXの平均水準を比べると…

51 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 16:39:57
日本の映画界は終わってる
SFXなどの技術がじょぼいのは確かだが、金掛けなさすぎ
監督もろくな人材がいない
役者も大根ばかり
もう日本はアニメだけ作っていればいいよ

52 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 16:51:04
日本は 特撮→デジタルSFX の流れの中で映画業界・映像製作会社に
お金がなかったから技術研究開発にお金がかけられなくてハリウッドの足元にも及ばず
結局、コスト削減のためのCG使用、という流れになってしまった。哀しい

金のあるテレビ局は不動産投資で自分らの懐しか考えてないし
NHKは一瞬だけ頑張ったけど所詮民間と違って競争意識がないからついてけなくなったら
すぐやめちゃうし
一瞬だけお金と技術のあったゲーム業界は驚くほど現在に影響力を残せていないし

映画そのものは海外なんて知ったことか、国内で回ればそれでいいんじゃいと
開き直ったら一気に回復したけど「映画風」テレビドラマばっかり…
確かに未来がない

53 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 17:23:37
逆に考えて上手い俳優だけで制作すればよいw

マリ=クレール 阿部寛 
更紗 志田未来 


54 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 18:00:27
もはや百合ではない件

55 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 18:44:31
今後の予定
2月 第3回SS祭り
3月 SFJ刊行
4月 電撃、ファンノベ締め切り
   創元短編賞発表→落選祭り
5月 デュアル締め切り
7月 SF新人賞締め切り
9月 SF新人一次発表→落選祭り
   福島童話締め切り 
12月 SF新人賞発表

今後のSS祭りは6,8,11月あたりか

56 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 19:21:27
もう来たってマジ?

57 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 00:08:51
twitterが何なのか知るためにとうあさ氏と編隊氏のをチェックしているのだが
なんだかストーカーの気分になってきたw

自分がやったら、カレーなうの5分後にウンコなうとかネタしか書きそうにないぜ

58 :のばな:2010/02/07(日) 00:24:28
ネタの垂れ流しで問題ないかと

59 :フサオ:2010/02/07(日) 01:04:24
>>58
ネタはツッコミがあってこそ成立するものです!垂れ流しではダメなのです。
初代スレの頃は「〜を書いているのですが、何かネタください」とか書いても全然反応が無く
自分で回答をしていたくらい悲惨でしたから、ネタの垂れ流しの危険については学習済みなのです。
私がリアル農家氏によくからむのは、彼が自作自演を越えた最高のネタ返しを寄越した最初の人物だからです。
取り繕った記名掲示板には興味が無いのです。というわけで私はtwitterはしないのです。
ちなみに次のSS祭り作品では長野さんが一番最初に死にますw

60 :のばな:2010/02/07(日) 01:20:44
決まった面子をフォローするためだけにアカウント作って
自分からは発信しない方法もありますです
てか自分もその積もりだった

61 :のばな:2010/02/07(日) 01:25:55
まあ晒しときますか
http://twitter.com/nobanner

62 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 01:34:49
対象から丸見えのストーカーみたいなw
ヲチ数より見られている数の方が多いのは何故w

63 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 07:22:04
Twitterは禁断の呪文「バルス」でも陥落させられなかった難攻不落の要塞。


64 :のばな:2010/02/07(日) 07:32:25
露出狂のストーカーw

65 :のばな:2010/02/07(日) 08:16:53
しまった

>>59
今からネタ割ってどないすんねん!

ふーこれでよし

66 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 08:50:23
リア農×フサ夫のSFBLを書こうと思ったのですが
幸か不幸か何もネタを思いつきません

自分の想像力は貧困なのでしょうか
どなたかアドヴァイスください

67 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 09:03:55
「フサ君、君のこの髪、素敵だ」
「だめだ。いけないよ、農家さん。あなたには農場があるじゃないですか。ああ……」
農家の力強く、けれど繊細な指がフサヲの頭髪を引きちぎる。雑草でも抜くかのように。

こうですか。わかりません><

68 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 09:24:24
早速のアドヴァイスありがとうございます!
もう一度がんばります!

SF設定がネックなのです
伝統の頭髪、農場ネタを生かすのに最適なSFガジェットって何でしょう。うーん、悩みます

69 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 10:07:11
星新一ネタだと増毛+植物でナイスなショートショートがあったよね。
モンサント社製遺伝子改良毛根とかどうでしょう。
不稔性で毛根を買い続けなければフサフサが維持できない。

毛根までも支配しようとする巨大ベンチャーに農家氏はフサヲ氏との愛を武器として
敢然と立ち向かうのであった。

「フサ君、ラウンドアップで君の頭皮は汚染されてしまった。
こんな遺伝子改良毛髪なんかに頼ってはいけなかったんだよ」
 むしられた毛髪を手に農家が寂しげに呟く。農業で鍛えたそのたくましい胸に
頬を寄せたフサヲの頬を真珠の涙が伝う。農家はその涙を指先で拭い、口に含む。
「ぼくらは戦わなければいけない。この不毛の頭皮をもたらす愚かなテクノロジーと」

70 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 10:08:26
ありゃ。頬がだぶっとるw

71 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 10:23:26
おお、なぜかネタがもらえるw
これは書かれなければいけない物語なのかwww

増毛は「アフターサービス」でしたっけ
植物ネタが入ってたら別のか…

72 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 11:49:52
前スレ>500続き

死体になった荒木が倒れている。
荒木は髪黒々のフサフサであった。
土房は荒木の髪に指をからめておいおい泣いた。
「荒木さん、なんて変わり果てた姿に。こんなに増毛するなんて」

土房はリーブ31に勤めていながら、ハゲ専であったのだ。
毛髪の悩みをとりつくろわない、大胆剛毅でたくましい農家の荒木に恋をしていた。
荒木の頭髪にからむのも、スキナコヲイジメタイという屈折した愛情故であった。

その荒木がフサフサになってしまった。
しかも死んでいる。

そこへリーブ31の社員食堂のおじさんがお玉片手にやってきた。
お玉にはMonsantoとロゴが入っている。
「彼を脱毛して生き返らせたくはないかね?」

73 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 13:36:02
日本のSFって終わったの?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1227769175/868



74 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 15:43:19
日本SFの種子を探しに来たら大地には毛根がまかれていたw

75 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 15:58:04
     ∧_∧
     ( ゚ω゚ )>>66-72 BLは任せろー
 バリバリC□ l丶l丶
     /  (    ) やめて!
     (ノ ̄と、   i
            しーJ


     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) ・・・
 バリバリC□ l丶l丶
     /  (#   ) ・・・
     (ノ ̄と、   i
            しーJ


     ∧_∧
     ( ゚ω゚ )ヘ
 バリバリC□⊂)#)  やめてって
     (つ .とノ)
     (ノ ̄(ノ/
        し'⌒U



            ミヘ
.          〃 _⊂_〃 ヽ
      〃 /   つ)  ) バリバリ
       /   / V __  )
       し'⌒∪  ∨ ∨

  言ってるでしょうが!

76 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 16:12:18
BaLiBaLiってことですね。

77 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 16:13:38
http://www.youtube.com/watch?v=t21jLhpwAc8&feature=related

変態すぎて何を考えているのか解らない

78 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 17:26:35
これが退廃芸術か

79 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 19:18:02
(´・ω・`)・ω・`) キャー
/  つ⊂  \


80 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 19:27:06
あわわ。農家氏までツイッタ―に!

81 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 20:33:55
田植えなう

82 :ストーキングマン:2010/02/07(日) 20:41:25
記憶喪失した男
http://aaaz2110.blog24.fc2.com/

http://www008.upp.so-net.ne.jp/zombies/index.html
321編隊
http://book.geocities.jp/maledictarum/
http://twitter.com/maledictKaizo
藤あさや
http://touasa.cocolog-nifty.com/
http://twitter.com/touasa
遅刻常習犯
http://www.silufenia.com/toukou/Izuno/SSindex.php
リアル農家
http://twitter.com/NOUKAtheNAGANO
のばな
http://twitter.com/nobanner


83 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 21:00:10
そろそろウザイと言いたくなってきた。
ヨソのスレの連続コピペとURL羅列はおなかいっぱい。

一覧が造りたいならまとめwikiの方のコテリストあたりに追記しとくとか
うざくならないように工夫しようぜ。

84 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 22:35:01
せっかく?だからヴァン・アレン帯枠を狙いたいんだけどテーマ的にラブリーでキュートな
話が湧いてこないだよ
チョコ…イケナイ…人体改造…冬の…
…天才女性博士が愛する人に人体改造を施す。しかし好きと言えなくて手作りチョコをこっそり
体の中に埋め込んじゃう。気持ちを伝えられないまま夏が来て、埋め込んだチョコが溶ける。
溶けたチョコが脳に回って男は狂戦士と化してしまう。悲しみをこらえ、愛する人を自らの手で始末する
天才女性博士。どうしてこんなことに…

85 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 22:57:00
今までに捨てたネタ。誰でもご自由にお持ちください

・人体改造した幼なじみのメガネっ子がイケナイことを… 

・核の冬で人類が死滅した世界。
身体改造して長命を得た生き残りは孤独に宇宙を漂っていた。
そこで、人類にとって「イケナイ」こととは何だろうか、
戦争と平和、禁止令、タブーについて思索にふける短編ハードSF。

主人公の少女(身体改造してて雌雄同体でも可)が、
宇宙船内で「イケナイ」とされていることの理由に気づく。
ここの「イケナイ」はエロスな意味ではなくて道徳律の問題。

>>84
ラブリーでキュート……
私はバリバリ小説でがんばります。バリバリ。

86 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 23:00:57
SS作品完成が近づいてきたところで、これは没だと悟った残念な一日

87 :のばな:2010/02/08(月) 00:03:04
>>85
『「イケナイ」ことをされている理由に気づく』と空目しました

88 :朦朧定期告知人:2010/02/08(月) 00:44:44
何にもアイデアが湧かないんですがどうしましょう

89 :のばな:2010/02/08(月) 01:02:48
お題をのべつ脳内で転がして無駄と思えてもあがくのです
そのことばかり考えていると仕事中でも就寝中でもネタの連鎖が何かしら新しい関連性を構築して見せてくれるものです
そしてこれぞというソリューションが締め切りを過ぎたあたりで形になってくれます
ダメじゃん

90 :the 没ネタ:2010/02/08(月) 01:09:50
「冬の女王最後の戦い」 


 燃えさかる巨大な炎の境界――ファイアーウォールを突破した僕たちが目にしたものは、さらなる絶望だった。
地上から高射砲で撃墜されぬようかなり高度の高い空を突入路に選んだのに、巨大生物がこちらを補足して接近してくるのだ。
魔界の眷属だろうか。あんなのに接触されたら僕たちの飛行艇などひとたまりもない。
「恐竜!? いや翼竜かよ」モヒカンが叫んだ。
「いいや、あれはサラマンダーだ」プラズマ抱の照準を覗いていたシャキョンが冷静に訂正する。「気をつけろ、あれは火を吐くぞ」
「言うのが遅いっーのぉ!」モヒカンは巧みな操縦で吐き出された火炎を回避する。
「消毒されてたまるかよ!」追跡するサラマンダーをアクロバット操縦で振り切ろうとするが、速度は向こうの方が上だった。
 このままじゃ撃墜される。飛行艇の四人の中であれに対抗出来る能力者は僕だけだ。炎には氷だ。
勿論死ぬ覚悟なんか出来ていない。それでも行かなければならない。
「モヒカン! 僕が止める――」シートベルトを外し立ち上がる僕の視界が暗転した! 鳩尾に一撃を受けて僕はすっ転んだ。
「うわぁあ」そのまま通路を尾翼側へ転がる。僕の視界を遮ったのはJA帽子だった。
「ちゃんとシートベルトしとけよ、坊や」
 声の主は長野リアル少佐だった。
「長野さん! 何をするんだよ」視界を遮って重心を変えて転ばせるだけの猫騙しみたいな攻撃だったが、
仲間から攻撃を受けるとは想定していなかった。
「出しゃばるんじゃねーよ、次は俺の番だって言っただろ」
 長野とアイコンタクトを取ったシャキョンが素早く僕を回収すると座席に押しつけてくる。そしてシートベルトをぐるぐると僕に巻き付ける。
「ここは俺に任せて先に行け!」叫ぶと長野は窓を突き破り飛行艇から飛び出した。突然の気圧の変化に耳が痛くなる。
 自動的に修復された窓を見ると、背中から四枚の羽を生やし巨大化した長野の後ろ姿見えた。サラマンダーの火炎をかいくぐり、彼は特攻した。

91 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/08(月) 01:12:08

 リンボスでは未来視と遠隔視の遠見たちが一部始終を見守っていた。
人類の希望、最終兵器ルドルフは死にかけている。ルドルフのパーツを運んでいる彼らが到着しなければ人類は終わる。
 遠見たちが予見した未来は、冬の女王スノーバードが世界を滅ぼすところで終わっていた。
それを阻止するべく生み出されたルドルフは度重なる身体改造による負荷で長い睡眠にあった。
いまは代わりの心臓が届けられるのを待つしかない。しかし臓器出前作戦に参加した英雄は残り四人になっていた。
「おお! サラマンダーが墜落してゆきます」遠見たちはおそるべき光景を見た。無敵のサラマンダーが燃えていく。
「長野よ見事であった」長老が厳かに口を開く。
しかし一同は沈黙した。黙祷した。これで三人になってしまった。
自らの体をミサイルにしてサラマンダーの眼球を突き破り脳を破壊した長野だったが、
離脱できずにサラマンダーもろともファイヤーウォールで燃え尽きてしまった。




 素に還ると恥ずかしくなってきた^^;;;
さて、新しいネタを考えなくては

92 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/08(月) 01:32:33
>>91
 . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::: * 。+ ゚ + ・
        ∧ ∧.  _::::。・._、_ ゚ ・    
       /:彡ミ゛ヽ;)(m,_)‐-(<_,` )-、 *
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::iー-、     .i ゚ +
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l  ゝ ,n _i  l
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄E_ )__ノ


93 :譫妄オワターニャ:2010/02/08(月) 02:55:32
>>90
また面白そうなネタを没にするのかよツタヤ男さん!
あんたいっつもそーだぁ、スレネタあり小説書く書くいって書かねーもん
神奈川県民×ルドルフってどんなカオスなネタだったンすか
女体化して百合っ子にするっていうアクロバティックなネタだったんですか

↑コレをうけてバリバリ小説を十五枚超まで書いてたっつーのに
ああもう許さねぇ、非難轟々リアル消毒の展開にしてやるよ、改造ネタ入れてやる!



>「冬の女王最後の戦い」
しかし厨二全開小説ですね。いまどきないですよこんなの
恥かしがらずに書けばいいじゃないですかぁ

94 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/08(月) 03:52:15
「冬の女王最後の戦い」

普通に楽しんでしまったw

95 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/08(月) 13:23:18
ヒィィィ 雪チョフの怨念が怖ィィ

96 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/08(月) 17:09:30
続続続・冬の女王最後の戦い

――時は流れ、戦いはまだ続いていた。復活した最終兵器ルドルフにより終止符が打たれるかと思ったが
ルドルフは今度は四十肩により再び眠りについた。そこでリンボスでは長野のDNAからクローン兵士を作るべく
その準備に取りかかった。彼の形見、JAキャップに残された毛髪を培養し…しかし、失敗した。
そう、長野は「カツラ」をかぶっていたのである。完

97 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/08(月) 17:37:05
やべぇw 海賊版↑のほうが面白いw なんか悔しいw

98 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/08(月) 17:43:47
いきなりクライマックスで説明が少ない話を書こうと思い立ち
お約束&既視感バリバリならいけると勘違いする
そして死亡フラグ全集みたいになって、気がついたときは厨二病の嵐
昨日は14枚も書いて没になった
>>93 おまえに俺の気持ちがわかるかぁああ;;;

99 :前スレ867様:2010/02/08(月) 18:47:45
>>前スレ874様
レス遅れました。詳しい考察ありがとうございます。

A.パーカーの前掲書では、ただの光受容器と像形成可能な「眼」を峻別して、
前者は単細胞動物のレベルから普通に存在しており、「爆発」をもたらしたのは
後者の発明だった、というような話でした。多分嗅覚も聴覚も「爆発」が起きるとしたら
検出装置そのものの発明ではなくて、検出された情報の処理の仕方
(と、それが切り開く生態学上の多様な戦略)においてなんだろうと思います。

そういうものが視覚では検出しにくい仕方で実は起きていて、実は人類の
知性とは別の高度の情報処理系が…というのがSF的に面白げですが、
冷静に考えれば、そういうことが起きれば、例えば腺が肥大したり
複雑な検出装置が進化したりなど、目で見てもわかるような変化が観察されそうな気も。

100 :99:2010/02/08(月) 18:49:10
>>99
いけない。うっかり自分に敬称ふってしまった。
オレ様が前スレ867でした。

101 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/08(月) 20:53:52
>>98
>お約束&既視感バリバリならいけると勘違いする

こういうのは自分も大好きですよ
仮定を立てて、これならいけるんじゃないかって妄想してキーボード叩いて、\(^o^)/ダメダコリャ!
創作の醍醐味、物語を作り上げる、と、いかにそれを語るか、というのの後者
ある意味、構成を妄想しているときが一番楽しいw

102 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/08(月) 22:18:13
いかにも駄目そうなアイデアでも実際にやって失敗すると、思わぬ打開策が見つかることもある。

103 :るどるふ:2010/02/09(火) 01:15:09
二作目書いてるけど、もう絶対に規定枚数じゃ終わらない。
また章分けしなきゃならないのか。
規定外作品は遠慮して遅刻枠で出すべきか……

104 :るどるふ:2010/02/09(火) 01:22:13
あ、やべ。独り言のつもりがいつの間にか規制解除されてた。

>>90
っていうか、ルドルフネタそれで終わりじゃないよね?
ふふふ。期待してるのですよ?

105 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 01:42:09
アッー!

106 :定期告知人:2010/02/09(火) 01:49:32
>>103ルドルフ様、下記を参考に。面白ければなんでもありです。


>枚数: 原稿用紙換算4〜16枚(厳守しないと消毒。但し消毒覚悟のツワモノ上等)

>858 名前:定期告知人 投稿日:2010/02/01(月) 19:33:12
>〔略〕
>縛りはあった方がいいと思うんですが、それは喩えるなら、倦怠期のカップルにとっての
>変態プレイみたいなものではないかとも思うのです。難しいですね…
>〔以下略〕




107 :るどるふ:2010/02/09(火) 02:00:07
>>106
そうですよね。ありがとうございます!
要するに自分は開放感溢れた野外プレイを目指せばいいんですね!?
縛りを気にせず自分を解き放て的な。

108 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 02:58:50
いいアイデアが浮かんで目が醒めた
しかしアイデアは忘却の彼方へ消えてしまった

109 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 03:15:07
いまごろ地球を一周しているはずだから
あと10分くらいしたらランデブーできるかもしれんよ

110 ::2010/02/09(火) 05:21:38
わっ!

111 ::2010/02/09(火) 05:22:33
なんと、カキこめてしまった!

112 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 09:55:11
Welcome to Underground Mr.ZAN!

113 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 12:55:31
女の子微萌えといってたルドルフが規制中に精神汚染されてしまった件

114 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 13:16:35
            ようこそSF新人スレへ。
       ∧_∧  このカップヌードルは私のオゴリだ
       (`・ω・´)  シュッ
      (つ   と彡 ./
          /  ./
         /   ./
       ///  /
      / 旦  /
     /      /

115 ::2010/02/09(火) 13:24:05
>112、114さま
ご歓迎、どうもありがとうございます。
(カキこめるかな? どきどき)

116 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 15:41:28
幽霊部員が現れた
みたいな感じですね

117 :321編隊:2010/02/09(火) 15:52:41
>>110斬様、いらっしゃいませ!

118 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 15:58:00
『マルドゥック・スクランブル』アニメ化らしいのですが
(一度頓挫したという話は今さっき知りました)、
あの長いポーカーのシーンはどうやって映像化するんでしょう
アニメ版の『哭きの竜』みたいな感じか?

119 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 16:17:38
延々と賭博するシーンを見て視聴者はぽーかーん

120 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 16:28:43
8週間にわたってブラックジャックですよ


121 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 17:58:02
健作してみたら劇場版じゃないか
あーダメだねこりゃ

122 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 20:16:06
ケンサク チチキトク スグ カエレ

123 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 20:30:05
あのカジノシーンは小説だから迫力が伝わるのかも。
主人公が美少女なのに可哀想すぎてまったく萌えないのが残念。
でもその代わりに金ネズミ萌えという新しいジャンルを開発した点で画期的だった気がする。

124 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 21:02:46
あの作品、アイデアはそう大したものではないが
筆力が凄かったのか、とんでもないパワーだった

並の監督では十全に魅力を描ききれないだろう

125 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 21:05:18
ウブカタ信者はどこででも布教をおっぱじめるなあ

126 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 21:23:10
冲方信者などどこにもいないが
文句ばかり書き連ねる老害はいるようだ


127 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 21:28:41
ウブカタはマルドゥックで一枚剥けた感じだったもんな。
俺も好印象。

128 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 21:31:02
>>124
そういうのはある意味俺の理想かも。
アイデアが平凡でも筆力で押し切れるような。

129 ::2010/02/09(火) 21:39:21
>116様、編隊様
どーーーーもっす!!!
実は2め、すっげええエロくて、もーーれつおバカな話が浮かんじゃったのですが、
いいんですかねえ。18禁出しちゃって。

130 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 21:41:09
若手SF作家ランキング

冲方丁   帽子
小川一水  フサ
秋山瑞人  生え際後退



131 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 21:45:48
だがそれがいい

132 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 21:57:47
18禁
フライング
遅刻
枚数超過
お題無視
非Sf

なんでもあり

133 :定期告知人:2010/02/09(火) 22:02:16
>>129斬様
はg…猛烈に期待してます

134 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 10:32:52
大森氏のツイッターみてると選考状況がわかるから
イライラモヤモヤしなくていいね。

135 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 12:48:08
何書くか決めかねつつ、「ときどき改造」の予習に今さら『ドクター・アダー』を読み、
次いで『マン・プラス』を『シャーロットホームズ』とだいたい並行して読了しました

(以下ネタバレ含みます)
シャーロット、テンポよく読めてスレネタ実名ネタも満載で、真剣に
「もっと読みたい」と思えました。二丁拳銃黒髪(?)眼鏡っ娘萌えました。
謎解き部分が、架空の設定を理解した上で読まねばならないせいもあって
込み入りすぎな印象もあったのと(これは面白い部分だとも言えるのですが)、
ナノマシンがちょっと便利すぎで、特に「ここまでナノマシンの再生医療が進んでいたら、
いまさらクローンでもないのでは?」と思えてしまったのが、ちょっと気になったとこでしょうか。
とりあえず直後の感想として。

『ドクター・アダー』、本筋と関係ないところですが、序盤、主人公がロスの街で
途方に暮れ、<これがSF小説だと「インフォ・ダンプ」役が現れて状況を詳しく
説明してくれるのだが、現実にはそんなものはいない>というような嘆きを
発するシーンがあって、「おお、定番へのアンチテーゼ!クールだ!」と思っていたら、
少し後でドクターアダーと情報屋が二人してぺらぺらと状況を詳しく説明し始めたのが
軽くツッコミどころでした。あれはむしろ一種のセルフパロディだったのか

136 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 12:57:55
応募総数600ちょいで、選考期間は三ヶ月程度
下読みバイトなしで選考者が全部の作品を読むらしいから
全部に目を通すだけで、一日10編読んで2ヶ月かかる
毎日長編1冊読むくらいの分量(しかもえらく退屈なw)
一次選考に相当する一割に絞る作業で2ヶ月

ここから仮定だけど
選考者が二人だけということで、おそらく一次選考の段階でどれを受賞作にするかは見えているだろうけど
「受賞作あれで決まりでいいよね」 「そうだね決まりだね♪」 みたいなノリで簡単に決められないだろう
編集者が最終候補だけ読んで口を挟んでくる可能性もありえる
ちゃんと一次、最終と決めるとなると、その労力は大変で、しかも残る期間はたったひと月程度
かなり忙しいのではないか
大森氏は報酬無しでやっていると語っていたが、本当なのか疑いたくなる
税務署はtwitterまで監視しているのか

それにしても、9割方はサクっと落とせているという現実
つまり600編のうち540編はダメってことで、選考作業はさぞかし苦行だろうな
オレなら無報酬では絶対にやらない

一次発表があるとしても三月中頃だろうな
それか四月初頭に一次と最終を同時に発表とか(憶測)
ってオレ応募してないからどうでもいいんだけどw

137 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 13:03:28
マン・プラスはちんちん切り取っちゃったとこしか覚えてない^^;
多分マン・プラスを読んで5年以上経過した人の9割はちんちん切り取ったとこしか覚えてないと思う^^;

138 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 13:11:02
>>136
お前大盛りのtwitterみてないの?
初見ですでに数百落とされてるぜw
あらすじと、最初の数行読めば駄目なのはある程度わかる。
流し読み、結末読み、枚数チェック。これで大半は落とせるよ。
そんなに大変な作業でもない。

139 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 13:42:12
>>135(編隊さんですか?)

感想感謝^^
ドクターアダーのようなインパクト巨大作品のあとに読まれると
私の作品などひとたまりもありません
思い出すたびにブンブンチカチカ聞こえます


140 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 14:04:30
>>136
初日で200編読んで180編落としたって書いてあったし。
このペースでやれば、一次審査は三日で終わる計算になる。
ただし大森氏は他の仕事のほうが忙しそうだから、時間はかかりそうだ……
あと提出順に読んでいるらしいから、終盤にさしかかるに従ってペースは遅くなるのかもしれん。
力作は締め切り間際に集中する傾向があるらしいからな。

141 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 14:24:30
一次は梗概だけかよ!
それで迷ったら最初と最後をちら見程度か



         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・

         _       /i  /ヽ \/'i,/ /i  iヽ
       /::/゙i,     ./:. i, /:: .| (;,ツ: . 'i;;,)/:: i, /:: |
      /::/ u゙i,     i;: : `´ ,/ /::   'i, i;: . ` /
    /::/u   ゙i,     \:: / /.::    'i, ┌───────‐┬─┐
   /::/____゙i,      'i,i, /.:::       'i .| \,,       ,,/  .|   |
     ̄,r'";:::::::::::"'';,        i,i, |:::::        |,| ● ト-─-イ ●  .|   |
   /i;;;;;;;::::::::::::::::::'!        i,i,|::::.        |'i|   |    .|   u | \|
.. / |::;;;;;;;:::::::::::::::::::l          '|::::::         |',i|   'i   ,!     |   |\

142 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 14:37:36
そりゃそうだ。
電撃新人賞みたいに新人を発掘して編集者が懇切丁寧に指導して教育して……ってのが目的の賞じゃないんだから。
アンソロジーに入れる即戦力を求めてるわけだろ?
チャチャと見て出版レベルじゃない作品は即ゴミ箱行きですよ。
「コイツは文章が酷いが、キラリと光るものを持っている!!」みたいな
そういうの求めてないから。

143 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 15:20:45
>>137
チンマイナスですね、わかります

144 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 15:27:26
豆乳フイタ
わかりすぎwww

145 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 15:34:37
1日で200本か。
正味8時間とすると480分で1作2〜3分かな。

まあ、10秒でポイとかもあるだろうけど(笑)

146 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 16:49:46
立ててきた

希望通りのSFが見つかるスレ2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1265787946/

147 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 17:43:17
「マン・プラスがエロゲのタイトルにしか見えなくなったwww

148 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 18:14:12
いまさら梗概に不安を覚えた人達


         _       /i  /ヽ \/'i,/ /i  iヽ
       /::/゙i,     ./:. i, /:: .| (;,ツ: . 'i;;,)/:: i, /:: |
      /::/ u゙i,     i;: : `´ ,/ /::   'i, i;: . ` /
    /::/u   ゙i,     \:: / /.::    'i, ┌───────‐┬─┐
   /::/____゙i,      'i,i, /.:::       'i .| \,,       ,,/  .|   |
     ̄,r'";:::::::::::"'';,        i,i, |:::::        |,| ● ト-─-イ ●  .|   |
   /i;;;;;;;::::::::::::::::::'!        i,i,|::::.        |'i|   |    .|   u | \|
.. / |::;;;;;;;:::::::::::::::::::l          '|::::::         |',i|   'i   ,!     |   |\

↑リアル農家         ↑記憶喪失した男    ↑ルドルフ

149 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 19:47:09
>>148
梗概 =あらすじ
のこと言ってるの?
さすがに付属のあらすじだけ読んで決めることはないだろ。
つうか、あらすじじゃあ逆に「出版レベル」なのかどうかの区別はできないし。

150 :記憶喪失した男:2010/02/10(水) 20:46:12
あらすじなんて、超適当だよ。
マジですか!!! 
マジなら、一生、一次落ちだよ。当然だ。

151 :記憶喪失した男:2010/02/10(水) 20:47:24
ああ、本当にマジかいな。
あらすじに独創的なことは書かない気がする。

152 :記憶喪失した男:2010/02/10(水) 20:48:20
さがってるかな。

153 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 20:50:03
日下三蔵がいれば大丈夫

154 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 23:02:19
あらすじが不得手な人は、他人の作品で練習すればいい。
同じ作品で、原稿用紙4枚、3枚、2枚ヴァージョンでどこが削られるか。
過不足無くまとめる技術があるか、自作を客観視することが出来るか。
一人称作品の場合三人称で梗概を書けるか、などなど。


155 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 23:10:44
Kwジーターといえば「マンティス」も変態小説だった
sfではないが

156 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 23:45:58
>>150
そんなことあり得ないから大丈夫

157 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 23:50:34
イケナイ-冬の-SF(ときどき身体改造)

けしからんプロットが出来た
ヒャッハー!で爽やかな変態SFになりそう




158 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 01:25:19
世界の中心でヒャッハーと叫ぶ!

159 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 05:30:36
早朝だけどらーめんが食べたい。

160 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 06:06:08
>>156
雑多なゴミ小説の混入している作品群を前に、受賞作を選ばねばならない
締め切りまで時間がない
さぁ、お前ならどうする?

ネット小説を読む時、あらすじと、最初の数行で回り右した経験はないか?

選者も仏様じゃねえのよ

161 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 06:40:19
>>160
誰もすべての駄作を隅々までじっくりと時間をかけて読んでくれているに違いないよなんて一言もいってないのだが……
なんとなく「あらすじだけで判断してるじゃね?」みたいな流れになってたようだったから
あらすじだけ読んで判断してるわけじゃない(本文だって駄作秀作が判断できる程度は読んでる)っていいたかっただけ


162 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 06:55:43
>>161
>>156はあらすじが適当でも良いような書き方だぞ

あらすじも立派な評価の対象だから、
適当なあらすじは評価が下がる事を覚悟させろよ
駄作かどうかの判断基準の重要な一つではある

あらすじだけで判断してるという流れにはなってない
あらすじが大事かどうかという話の流れだろう

163 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 10:53:35
なんで下読み入れないんだろう……。

164 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 10:54:54
そりゃお金がないからに決まってらー。

165 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 12:13:48
だって、内輪でやれるような数じゃないよ。

166 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 13:23:41
だって短編賞って新人賞じゃねぇもん。
賞とった所で、プロになれるわけもなく。
そんな一生懸命選ばないだろw

167 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 13:50:12
短編SFの登竜門にしたいんじゃないのか。
少なくとも選考委員二人はそのつもりで気合い入ってそうだが。

ぐっと来るものを書ければヨソからもお呼びがかかると思うがなー。

168 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 13:58:40
まぁまだ一回目だしな、5年後くらいにならないとどうなるかわからん
一次二次と段階を追って発表するのか、
何作採用されるのか
これらの状況でも変わってきそうだし

169 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 14:24:21

タイムマシン物にしたが受け悪いよな… 宇宙人物にしとけばよかった

170 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 14:48:09
ハヤカワSFコンテスト再開だそうだ。

「SFが読みたい2010年版」に掲載されていたらしい。
森下一仁のついーとより。

171 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 14:58:14
何でいきなり盛り上がってるんだ

172 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 14:59:33
いや、小松左京賞が終わった代替が必要だっただけで、別にSFが盛り上がってるわけではないか

173 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 16:14:26
合い言葉一覧

コマツ(`・ω・´)シャキョーン  初号機・休止中
トクマ(´・ω・`)ショデーン   零号機・稼働中
ソウΣ(゚Д゚|||)ゲーン    二号機・稼働開始
ハヤカワ(´・ω・`)ショボーン  三号機・整備中

174 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 16:22:15
亜種
コマツ(´・ω・`)サキョーン
トクマ(`・ω・´)ショテーン


175 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 16:31:52
大森望、昨日創元社に行ったの、二度目だったらしいぞ。
また二百編くらい読んだんだろうな。
次いつ行くかはわからんが、次で彼は一周するわけだな。

176 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 16:36:46
スペシャル亜種(二行使用)
  〆⌒ヽ
ソウ( ・ω・ )ハゲーン


177 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 16:37:04
創元の他の賞と比べると、今月に一次発表もありえるんじゃね?
ミステリーズとかは一ヶ月半で一次が発表されてるからな。

178 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 17:09:36
ハヤカワSFコンテストって枚数的に創元SF短編賞と被るんじゃね。

179 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 17:15:39
ハヤカワのコンテストって、短編なの?
7月締め切りにしてくれるとありがたいけど。

180 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 17:23:24
>943 名前:名無しさん@初回限定[sage] 投稿日:2010/02/11(木) 00:12:33 ID:/1dzTTH30
>タイトルどうしようか
>
>愛と青春のペドフィリア
>戦場に架けるゾンビ
>ティファニーで身体改造を
>
>944 名前:名無しさん@初回限定[sage] 投稿日:2010/02/11(木) 00:13:01 ID:/1dzTTH30
>すまん誤爆ですた
>
>945 名前:名無しさん@初回限定[sage] 投稿日:2010/02/11(木) 06:15:56 ID:on7TlGN00
>よくわからんがティファニーで身体改造をでお願いします。



また誤爆してしまった。。回答があったw

181 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 17:38:47
おまいは変態同人エロゲ制作者だと思われている

お題直球の「ティファニーで身体改造を」に一票

182 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 17:51:53
TOYOTAのハイブリッド人間に不具合が出て、ロボット三原則を無視して暴れ出したらしい。

183 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 17:59:16
人間を殺せないから不慮の事故を起こして死なせてしまおうとするロボットて話はありますわな

184 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 18:01:05
>>173
ソウΣ(゚Д゚|||)ゲーン は新種かな。なかなかイイ。

185 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 18:27:57
>>184 Part3スレで創元SFの話題が出た当日にソウΣ(゚д゚lll)ガーンは生まれた


714 :名無し物書き@推敲中?:2009/05/20(水) 20:01:04
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

http://www.ltokyo.com/ohmori/

■2009年05月19日 年刊日本SF傑作選発売決定とか

 『虚構機関』に続く年刊日本SF傑作選のタイトルと発売時期が決定しました。
大森望・日下三蔵編『超弦領域 年刊日本SF傑作選 Puppets on Superstrings: Best Japanese SF 2008』創元SF文庫/予価1050円(税込)。

 題名は超弦理論とは関係ありません。superstringsとは現実を操作する糸のこと(と大森が勝手にきめた)。
英題は、キャンディーズの名曲「恋のあやつり人形」の(題名の)元ネタになった、サンディ・ショウ”Puppet on a String”より。
 e-honのおすすめコメントによると、「堀晃、法月綸太郎から、最相葉月、円城塔、伊藤計劃、Boichiまで、
2008年の日本SF短編の精髄を集成した、SFファン必携の一冊。読書界待望の企画第2弾!」だそうですよ。

 SFセミナーではちらっとアナウンスされたんですが、
この刊行に合わせて、前々からやろうやろうと言ってたSF短篇の新人賞、創元SF短篇賞(仮称)の募集がスタートします。
第一回の締切は年明けかな。選考委員は日下三蔵と大森望の予定。受賞作は来年度の年刊SF傑作選に収録予定。
応募作はたぶん大森がすべて目を通します(最後まで読むかどうかはともかく)。

715 :名無し物書き@推敲中?:2009/05/20(水) 20:06:28
コマツ(`・ω・´)シャキョーン
トクマ(´・ω・`)ショデーン
 に次ぐ第三の救世主

合い言葉は ソウΣ(゚д゚lll)ガーン で決まり

ハヤカワ(´・ω・`)ショボーンは要らない子だ、ヒャッハー!


186 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 19:20:29
落選の合い言葉だとかなんとか

187 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 21:55:10
受賞者がひとりもいないのだから、何を言っても落選の合い言葉にしかならん罠w

ところで創元に応募したの何人くらいいるの?

188 :記憶喪失した男:2010/02/11(木) 22:40:09
わし、五作送ってます。

189 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 23:14:08
ひとつ読んでそれが駄作だったら二作目以降はペンネームを見た瞬間に読まずにポイされたりするかも^^;

190 :るどるふ:2010/02/11(木) 23:50:25
自分も送ったけどたぶん一次落ち。

191 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 00:52:36
創元に応募した人にアンケート
@タイトル頭一文字・・・・・・・・・・・・例;捕
Aペンネーム頭一文字・・・・・・・・・・例;希
B結果予想・・・・・・・・・・・・・・例;最終落選
C次回応募予定新人賞・・・例;日本SF新人賞

192 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 01:18:39
>>159
深夜だけど、これからカップメンにお湯を入れます^^

193 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 01:31:47
STOP THE RAMEN! 深夜ラーメンはあなたの頭髪に甚大な被害を与えます


194 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 01:39:39
(´;ω;`)ウッ

195 :のばな:2010/02/12(金) 07:25:06
丁寧な洗髪が重要だと考えます

196 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 09:12:11
そんなことより、爺さんたちよ!
コレダ! ってゆー育毛剤は無いのかね

SS祭り用に夜更かししてたら不安にアワワ

197 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 10:34:23
らーめんは中国的には lamian 拉麺 なんだな。
なんか一時 raumen なんて表記がなかったっけ。老麺の英語表記なのか。
あれは特定の商品名かなんかだったのか。

198 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 12:29:04
ネットで取材してきた

ラーメンの発祥は中国で、いろいろ説があるが拉面あるいは老面がオリジナルらしい
日本のラーメンとは製法が異なるので、日本に渡って発展したラーメンは別物として逆輸入されている
中国、台湾、東アジアでは日本式拉麺と呼ばれているらしい

エキサイト飜訳では ラーメン←→ramen 表記で、アメリカで売られているインスタント袋麺はramen
(人気は日本製で、韓国製と中国製もあるのだが、中国製は毒入り事件で問題になった)
アメリカではramenあるいはヌードル(noodle)で、あまり普及していない(日本人向けの店はある)

メキシコではインスタントラーメンが大人気で、マルちゃんの名で普及
イギリス、フランスでは日本食は人気が高く、フランスではlamen表記
イギリスにはjapanese noodle&sushi barなる店もある
ベトナムではラーメンに似たベトナム料理フォーがある
ハワイの郷土料理サイミンは日本ラーメンに似ているそうで、これは中国、日本から来た移民が持ち込んだ説がある
タイでは日本式拉麺店が多く見られる
韓国では専門の拉麺屋は無く、店で出すのも家庭で食べるのもインスタントが主流
日系移民の多いブラジルでは普通のラーメン屋がある
ロシアではヌードル入りスープのことを“ラプシャー”と言う

インスタントラーメンは日清食品の創設者、安藤百福氏(台湾籍)が大阪の池田の自宅の台所で開発した
それから半世紀のあいだに世界的に広まり、特に中国とインドネシアでは日本の消費を上回る人気

ロシア、アメリカでラーメンがあまり普及していないのは、熱い麺をすすって食べる習慣がない
中華と区別がつかない、魚介系のスープが口に合わない、味覚が異なるなどの説を発見
インスタント麺は安く手に入る貧乏食、ジャンクフードとして認識されている

199 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 12:41:59
nanndakaramentabetakunattekitayo

200 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 14:42:06
長過ぎて読めない
三行で頼む

201 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 15:06:34
バレンタインチョコレート真スルー作戦実行中

202 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 15:06:37
予告
「シャーロットホームズ 擬死の親指姫事件」

2022年ロンドンで連続バラバラ殺人事件発生。
死体をバラバラにするのは、手脚や臓器の一部を犯人がもって行くためだと現場写真を見て直感したジャンネ。
その直感とレストレイドの情報を元にシャーロットは、犯人がアゾートを作成していると断定。
捜査に乗り出した二人の元に全身を衣類で隠した不審な依頼人が現れ、隙を突いて恐るべき攻撃力で襲いかかってきた。
ジャンネを庇い負傷したシャーロットだったが、難なく撃退する。
彼らが目撃した依頼人の正体は人体パーツを寄せ集めたアゾート人間だった。
それはゲタゲタと笑い出し唐突に死んだ。そして部屋を吹き飛ばす大爆発を起こした。
自爆を察知してシャーロットを引っ張り窓から脱出したジャンネだったが、シャーロットは傷口から謎の病気を感染して倒れてしまう。
ジャンネはアゾート人間たちの追跡をくぐりぬけ、盗んだ車で逃走する。
モリアティー学長にシャーロットを預け解析を依頼、ジャンネは単身で犯人を探しに行く。
ジャンネはタイムリミットまでに犯人を見付け、シャーロットを救うことが出来るのか。


というプロットを思いついたのですが、何かネターーーーーーー!



203 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 15:58:07
シャーロットを病気から守るためにアゾート化していくとかは?
死んでいった組織を新しいものと交換していくとか。

204 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 16:25:52
久しぶりに島田荘司が読みたくなってきた

205 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 18:11:50
>>196
M字ハゲの方はモヒカン刈り
O字ハゲの方は落ち武者カットが効果的です
効果のある育毛剤などこの世には存在しません

206 :snowbird:2010/02/12(金) 18:47:21
たずね人・冒頭感想男

倉庫に書きかけの小説の冒頭部分を晒しました
なんでもいいので感想下さい
冒頭男でなくてもどなたでもなんでも感想下さいお願いします

ネタを頂きましたリア脳×フサヲSFBLという発狂作品は
おかげさまで2日で書けましたありがとうございます
14日にうpしますが応募原稿が煮詰まりまくっております助けてウンコマン

207 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 19:12:26
ヴォ右党感想男の正体はルドル府ですと、エスπは答えます

208 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 20:56:45
エスパイ=ツタヤ男=北海道のエロゲオタ?

209 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 20:58:33
>>206
褒めて欲しいわけではないと思うので難点だけ行くぜ。

重度の中毒者設定がフェイクに思える。
そうでなくてシリアスでこのままドラッグ小説として展開させるならドラッグ依存心理描写がお粗末。

たぶんSF的ドラッグアイテムを登場させるための前振りなのだろうが
前振りとしては半端に描写に注力されている感じ。

「ヤクの都合もつけられないすってんてんになった俺をSはとある施設に送り込んだ」

みたいな一行で済んでしまいそう。

朝の隕石の方が冒頭の掴みは良かったぜい。←まだ読みかけだが
あれ? オワタチョフ=snowbird氏でいいんだよね。
すでに誰が誰だかわからなくなってるw

210 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 21:06:27
ノヽノヽ                                     / フ    \
    (                                    l   ゥ  こ  │
 フ  (     ____             ,,;r''"~ ̄^'ヽ,     |  ハ や  .|
 ゥ   (  _,, -''"      |,           /        \,  |  ハ つ |
 ハ  ( l         ',____,、    ∠__,,,,,,,,_,;____\ |  ! め │
 ハ  ( .',         ト───‐'      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  ̄  ヽ  ____/
 ハ  (  .',          |             ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i      )ノ
    ( /ィ         h         ,r''i ヽ, '~rーj` / ーー--;;,,
⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l       ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ   '⌒ヾ、>>207
     ̄   ',       fllJ.>>208  /     ゙ヽ   ̄、::::  ゙l,  ,r-ー ヽ,
         ヾ     ル'ノ |ll     |;/"⌒ヽ,  \ _ヽ:  _l''""U/⌒ヽ ゝ
          〉vw'レハノ   l.lll     l l    ヽr ̄     ̄‖  ゝ○丿ソ
          l_,,, =====、_ !'lll    ゙l゙l,     l,        |  _川__
       _,,ノ※※※※※`ー,,,    | ヽ     ヽ       |  \毒  /
    -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、/"ヽ     'j      ノ ,,,/" ''''''''''⊃
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、    ー──''''''"""    `゙,j"

211 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 21:33:08
>>206
出だしは悪くない。映画館の暗闇から、夜の暗闇。描写はすんなり入ってきた。
会話に入ってから説明といかにも台本通りなセリフが交互に来て、すごく説明くさくなる。
冒頭で力尽きたように、隙だらけになった印象がした。手を抜いているというか大雑把というか。

原稿用紙26枚を費やして話は殆ど進んでいない。
おそらく全体の1/15は消化しているはずなのに、読者はこれがどんな話になるのか見当付かない。
幻想小説になるのかノワールになるのかわからない。これから何をするのか全く不明すぎる。
キャラクターに魅力があるわけでもなく先の展開に期待を持つようには書かれていない。
つまり掴みに失敗している。

改善策
物語が動き出した場面を冒頭にもってくる。


212 :211:2010/02/12(金) 21:37:28
四行目訂正
× 26枚
○ 23枚

213 :冒頭感想ルドルフ:2010/02/12(金) 21:41:49
>>209
>朝の隕石の方が冒頭の掴みは良かったぜい。

あ、それ自分も思った。>朝の隕石
サラッと行く感じが冒頭のプロローグとしてよくハマってたと思う。
いきなり事件が始まってピンチなところも読者の興味を惹くし。

>>206>>207
冒頭感想書くのが全部自分ってわけじゃないので…… ^_^;
タイトル未定作品はとりあえずゲットしたのであとで読みます。ルパン三世見終わったら。
一次落ちワナビの素人感想だから、正体ばれると正直やりづらいんだけど……まあ、いいか。

214 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 22:00:07
開幕まであと26時間ですね


215 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 23:46:10
ヴァン・アレン帯枠を通過するとどうなるんだろう

216 ::2010/02/13(土) 00:43:17
冒頭ジキルと拝読いたしました。ワタシ的に考えるには、
作品というものは最後まで読まなければ評価はできません。
(ご意向に反するかもしれませんが)

万が一、掲載された文章をうっかり甘くみてしてしまっても、最後まで読み進んでいく中で、
「おわっ!! そうだったんだ!! やっぱり、スゴかったぜ! これは!!!」
というようなものすごい伏線とか、あるかもしれませんから。


217 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 01:31:20
編隊氏や斬氏は紳士ですね(ホームページはあんなにヒャッハーなのに)

ワタクシなんぞは身の程も顧みずあれこれ批評したりしますが
五里霧中の迷える子羊をファイアー消毒する行為は、
もしかしたら先を照らす灯りになるかもしれんなどと考えております

まあ、潰れたらそれまでのことククク

218 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 01:34:39
>>203
それに似た手法で数百年生きているアゾート姫が登場します

219 :snowbird:2010/02/13(土) 09:37:04
>209>211>213>216
各氏、ご拝読ありがとうございます。
この小説を捨てる決心がつきました。

ウンコマン二等兵様には書きたいものを書けといわれました。
書きたいものを書いたのが「朝」のつもりですが、書きたいものを書いて
書きたいものを書いていないように思われたのならそれが限界というものかもしれません。

一年前は語りたいことが山ほどあったような気がするのですが
半年以上前からいくら書いても創作の熱が戻ってきません。
何を書いてもイマイチ。どうして書けなくなったのか理由はわからない。
しかしイマイチなものしか書けないというのは事実。
というわけで賞レースをリタイアすることにきめましたノシ

でもSS作品はせっかく書いたので祭りには参加します。

220 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 09:53:26
>>219
大丈夫だ。たぶん燃料切れなだけさ。
お芝居でも映画でも観光でも食い歩きでも読書でも
インプットをある程度重ねて何かに感動すればまたガーッと書きたくなる。

       ∧_∧  とりあえずラーメン食っとけ
       (`・ω・´)  シュッ
      (つ   と彡 ./
          /  ./
         /// ./
       とんこつ /
      /\  //
     /    ~~ /


221 ::2010/02/13(土) 11:38:39
>>219
ありゃ。充電期間ですか雪鳥氏。
悩んだり考えたりする期間って絶対必要だと思うので
これを気にじっくり溜めるもの溜め込んでおきませう。
個人的には凄い応援してます。(マジで)

222 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 13:41:29
・551のあるとき
 ヒットしている映画を見て「こんなもん面白いとおもっとるんか、わしがもっと本当に面白いもん見せちゃる」
 売れている本を読んで「なんだこりゃ?こりゃーファーストフードだべ。もっと上質の味を知るべき」
 ビッグタイトルなゲームをして「おれを呼べよ!もっともっとこの話面白くできたのにさー」

・551のないとき
 世の中にはこんなにおもしろい話がたくさんある…僕が今さら書く必要なんてないよね…
 僕が面白いと思うものとみんなが面白いと思うものは違うんだ…生まれてきてごめんなさい
 なんだ、このピザまんべちゃべちゃだよ、やっぱり551じゃないと…

223 :のばな:2010/02/13(土) 14:00:38
551
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

551(ごひゃくごじゅういち)は、自然数、また整数において、 550 の次で 552 の前の数である。
性質 [編集]

* 551 は合成数であり、約数は 1 , 19 , 29 と 551 である。
* 172番目の半素数であり、一つ前は545、次は553。

その他 551 に関連すること [編集]

* 西暦551 年
* ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが作曲した交響曲

交響曲第41番ハ長調K.551。『ジュピター』のニックネームを持つ。モーツァルトが作った最後の交響曲である。

* 大阪市中央区難波に本店を置く中華料理店の551蓬莱。

関西ローカルのCMによる宣伝を行っており、豚まんが有名である。CMで前出の曲が使用されている。

* 大阪府大阪市大正区の郵便番号の地域番号。
* 西武551系電車はかつて西武鉄道で使用されていた通勤形電車の一系列。

224 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 14:31:01
>>219
創作者は、長い孤独の時間、結果のでない日々、やりたいことに手が届かない無力感
先の見えない修行、他人の無理解、自己の否定、現実のあれこれ、自信喪失、焦燥、倦怠感
いろいろなものを乗り越えなければならない

とはいえ人間は常に前向きに戦っていられるような生き物ではないので
時には逃げ出したり、無気力だったり、放り出したりもしたくなる
気力と情熱を取り戻したら昔のことは笑って誤魔化して、再び創作にとりかかる
その繰り返しでいいのです


225 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 15:42:21
13 名前:定期告知[sage] 投稿日:2010/02/04(木) 20:14:40
第3回コマツ(`・ω・´)シャキョーン杯 SF新人賞スレ住人ショートショート競作祭り 要項

    お題: 「イケナイ-冬の-SF(ときどき身体改造)」(*)
     *:イケナくて、かつ、冬のSF、かつ、オプション「身体改造」があってもなくとも可。
       大幅な拡大解釈あり。「イケナイ」をどう解釈するも可。
       「冬」も狭義の季節に限らず、「人生の冬」「SFの冬」等、なんでもあり
       「ときどき身体改造」の解釈も同様。
    枚数: 原稿用紙換算4〜16枚(厳守しないと消毒。但し消毒覚悟のツワモノ上等)
    うp方法: 倉庫にテキストファイルうp ・一人2作品までOK
    うp期間: :2月14日から2週間。遅刻あり。但し14日内の応募は
           「ヴァン・アレン帯枠」として特別枠扱いとする(特典等はなし)
     *タイトルと筆名は必須
     *投稿参加者は他の参加者の作品を全部読み、それぞれに20文字以上の感想批評を書くこと
      (努力目標でいーんじゃね?)

さあみなさん、こっちへいらっしゃい


今日は編隊さんの姿が見えないから、代わりに告知
開幕まであと8時間と20分

226 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 17:49:03
今回はたぶん無理だ・・・・ネタが難しすぎる。

227 :のばな:2010/02/13(土) 17:51:48
あと6時間ですか今回は間に合いてー

228 :記憶喪失した男:2010/02/13(土) 17:58:05
ワンパターンなのができたぜ。冬、あまり関係ないぜ。

229 :記憶喪失した男:2010/02/13(土) 18:07:20
>>202
前回、ATOK事件だったのが、今回はアゾートですか。
SF的な素材だけど、ググらないとわからない専門用語で、ちょっとイメージしにくい。
アゾートって、模様のことだろうけど、現実社会にどう展開したのかがわかりにくい。
前回のATOK事件の時も思ったけど、ATOKという書籍ソフトを題材にして、
実際に関わる人にしかわからないようなマニアックなSFを書いていると思う。
ツタヤ氏は、アゾートをこの作品でどう捕らえているのか具体的に書けば、
自然とオチも見えるかも。

アゾート=誕生と消滅を表わす賢者の石、とググッたらあったので、

シャル殺して、生き返らせる。

230 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 18:57:41
アゾートは「占星術殺人事件」に出てくるキーワード

231 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 19:43:56
ヴァン・アレン帯無理だー残念
いや、今からショートショートショートさくっと書いて
とかやると今書いてるのも未完になる悪寒

232 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 20:06:23
>>229
占星術殺人事件は是非読むべきですよ
ホームズ好きなら御手洗潔シリーズはストライク間違いなし

233 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 20:13:13
>>231
そこで必殺上下分冊ですよ

234 :のばな:2010/02/13(土) 20:17:18
ヴァン・アレン帯は明日の23:59までですよね

235 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 22:01:40
初日に拘る必要は無いと思うのだが


236 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 22:15:05
いやまあそこはお祭りノリで、初物は女房を質屋に寝取られてもカツオとサンマ食え
だって江戸っ子なんだもん的なそんな粋ならぬ枠、それが2/14はヴァン・アレン帯枠

237 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 22:16:14
ヴァン・アレン帯枠だとボーナス付くとか言ってなかったか

238 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 22:23:48
>>237
初回特典で俺の酷評が二割増に!

239 :のばな:2010/02/13(土) 22:43:14
>>238
やったね!
これは間に合わせないと!

ぐああ今頃真面目に書き始めて時間がかかるかかる

240 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 00:01:46
第3回コマツ(`・ω・´)シャキョーン杯 SF新人賞スレ住人ショートショート競作祭り
START!

241 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 00:10:25
早速雪鳥がうpしているな^^
火炎放射器に燃料を1g注入!

242 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 00:15:20
ルドルフお兄ちゃんがくるかと思ったのですが…
うpしてしまいました
いきなりパスティーシュを
さすがにこれはリアル消毒

コワイもう寝よう

243 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 00:56:00
                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  汚ゲ
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   物イ
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i >>242     'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ

244 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 01:27:38
http://www.sanspo.com/shakai/news/100213/sha1002132110010-n1.htm
文壇に美少女現る! 女子高生が中原中也賞
2010.2.13 21:07

現代詩集の秀作に贈られる第15回中原中也賞(山口市主催)は13日、
札幌市の高校3年、文月悠光(ふづき・ゆみ)さん(18)の詩集「適切な世界の適切ならざる私」(思潮社)に決まった。
18歳6カ月での同賞受賞は最年少。賞金は100万円。
 受賞作は、14歳から17歳の間に書いた作品を集めた初詩集。


bi?


245 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 01:43:43
ルドルフはまだルパン三世を見ているのかな
個人的にいちばんよかったのは「Dead or Alive」だな
最近のルパンはツマラナイ

246 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 01:54:07
昨日のも相当なモンだったらしいなw

247 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 02:14:28
『夢』
作詞・今井メロ

1,2,3,4 ガンガン ズンズン グイグイ 上昇   5,6,7,8 毎回 ビッグ キック Check yeah
夢に描いたショータイム デカイ理想は夢じゃない  スタート前の深呼吸 パイプショーでmaking making dream
跳ね上がれ舞い上がれ 魔法のジュータン ボードに変えて  フロント・バックとかっ飛ばす インディ・メソッド・720°   
戦場・炎上・技・特上←w 燃えた瞳が物語る   強い味方がmellowな売り 夢に向かってフルパワー
あの頃夢見描いた世界は 今この手の中に  夢・感動・ファンタジー My dreamオリンピック

248 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 03:28:52
宇宙船ゾディアック号の危機 斬
を発見!

249 :のばな:2010/02/14(日) 07:30:13
ルパン三世は宮崎駿に限る

と言いたいところだが銭型に化ける展開ばかりでワンパターンという難点が

250 :まとめWIKI よりコピペ:2010/02/14(日) 11:07:17
02-14 斬
内容:また、規制でカキできないので、ここにて失礼いたします。
初恋わさび
トレーシー拝読(小さな恋のメロディ。トレーイシー・ローズとは別人)させていていただきました。
最初は内輪ウケ小説だと思いましたが、後半のイケナイ描写に爆笑!!!
マジメでカタい作風、ではなかったんですね。
こういうのもお上手!!
本郷ライダーが男性レイプのメタファ!
なるほど!!
ラストのめっちゃくちゃ わざび描写もげらげらげら!!
楽しませていただき、ありがとうございました!!
ワタシ的にはもっとグロエッチなシーンを期待もしましたが、
これは物語との調和というものですよね。
しかし、しょっぱなのこれと、ワタシの『宇宙船』、こんな流れてでいいんでしょうか??

251 :記憶喪失した男:2010/02/14(日) 11:13:26
ヴァン・アレン帯枠、白い雪の降る町で、添付しおわったよ。
つづきの作業頼む。作、へげぞ、で。

252 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 11:27:20
>>251
ほい。作業しといたよ。

253 :kopipe:2010/02/14(日) 12:19:23
02-14 斬
コピペありがとうございます。
白い雪の降る町で
含蓄のあるいい話ですね。
単にセックスだけでなく、あらゆる人間の生活についての共通する問題提議だと思います。
機能か、ナチュラルか。衣食住や遊びや対人関係にしても、人間生活全般に言えるでしょう。
『性的な』というリフレインが皮肉かつ、愉快かつ、効果的なフックになっていて、微笑んでしまいました。

254 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 14:52:10
「宇宙船ゾディアック号の危機」 作者・斬 感想

                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  汚レ
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   物イ
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  はプ
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i >>斬     'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ


とりあえず、消毒の洗礼をw

255 :のばな:2010/02/14(日) 15:06:28
今回全員消毒のよかーん

256 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 15:16:20
「白い雪の降る町で」 作者・へげぞ 感想

初恋わさび、宇宙船ゾディアック号の危機同様、この作品もタイトルと中身が一致してませんね。

近未来の性産業を予測しているのだけど、普通はその設定で何か事件が起こるという運びになるはずですよね。
それで物語が展開したり、テクノロジーに振り回される人類の批判などに結びつくと。
これは設定を披露しただけで何も始まらずに終わっている。そしてラストは、雪見オナニーw 

適当なのかシュールなのか解らなかった。消毒。


257 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 15:43:45
初回特典で使い回しAAは勘弁

258 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 16:03:46
「皇女アンジェリカ」 作者・斬  感想

つい先程読んだのですが、これはまた感想を書くのが難しいですね。
ぱっと第一印象だけで感想を書きますよ。
例えるなら、深夜になんとなしにTVをつけたら古い時代の白黒映画がやっていて、
予備知識もないまま好奇心でなんとなく最後まで見てしまった、みたいな感覚でした。
表現主義的なシーンや喜劇的なシーンとか真面目なのか不真面目なのか計りかねる展開とか
壊れたアートみたいでした。

259 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 16:09:28
「宇宙船ゾディアック号の危機」 作者・斬 感想
確かにAAで済ますのは失礼なので二回目

えーと、ただのエロスでした^^; 
最後になるまでSFだと分からないので、実はSFでしたといわれても困ります、みたいな。
エログロ変態ものはあまり自信のある分野でないので、聞き流してくださいませ。

260 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 16:15:41
「zodiac」@記憶さん
>(今ひとつ納得がいかない方は、段落のはじめの一文字をつないでみてください)
















小説の方は一昔前に良くあった中年サラリーマン向け雑誌の読み物的なレトロな味わいがあって
(文体は今風で上手いと思います)好きなんですが、最後のこれがよくわかりませんです


261 :260:2010/02/14(日) 16:17:41
うわー間違えた、すいません、↑は記憶さんではなく斬さんでした
申し訳ありません

262 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 16:22:52
「初恋わさび」 作者・snowbird 感想
これまた感想二回目。

第一印象で、微妙にスレネタが浮いているなと思いました。
ここで登場するスレネタはそういえば自分が垂れ流したものが多く見受けられ、
正直すまんかったな気分になりました。バリバリ。
あと、同性愛のジャンルは嫌悪感があって、入り込めませんでした。
くそみそテクニックみたいに唐突な話でした。

263 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 16:23:41
>>260
イケナイ―フユノ―ニクタイ―カイゾウ
ウ→うっすらと

264 :コピペ:2010/02/14(日) 16:26:40
02-14 斬
わをっ!!! 消毒されてしまった!!!
それも楽しき。わはははははw


265 :記憶喪失した男:2010/02/14(日) 16:28:32
>>256 感想ありがと。
最後は、性的なハイテクの町の中を冒険に行く精子君の旅をほのめかして、
シュールに終わろうと思ったのですが。
あれ、オナニーではなく、ハイテク性的な射精のつもりでした。
そこがうまく伝わっていないかなと思ったけど、まあ、消毒されて充分な話だと思う。



266 :記憶喪失した男:2010/02/14(日) 16:51:38
感想「初恋わさび」

リアル農家氏が、はげてしまう物語である。その課程で、うほっ、とした展開を見せる。
疑問に思ったのは、仮面ライダーの改造手術は男性レイプだという話だ。
具体的にどういう状況かわからない。そのため、前半部のオチを理解できなった。
全体としては、お約束のモチネタを披露して、楽しめるのではないかと思った。
このスレにいてもまだ謎のリアル農家氏がいやがらなければいいなあと、
登場人物への配慮も考えた。
自分が登場するのが怖いである。

267 :モラリオン:2010/02/14(日) 17:01:37
さっきから消毒してばかりなので、自分もうpしますた
予定の半分で打ち切ったので、けっこう酷いかも

268 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 17:04:07
>>266
自分は「嫌がる人間を無理矢理身体改造する行為」はレイプのメタファーではないかと解釈しました

269 :記憶喪失した男:2010/02/14(日) 17:10:56
感想:「宇宙船ゾディアック号の危機」

そもそも、我々はおそらく男性であろう集まりであるが(になっちゃった)、
それなのに女性視点の物語なのに違和感を覚えた。
オチは、改造ペニスにのたうっていた女性船長があんないちもつでは我慢できないというものだが、
よくある話の混乱した記述には他ならない。
採点するなら、「初恋わさび」よりは下かな。
内輪ネタが楽しめる分だけ、「初恋わさび」を上だと思った。

270 :記憶喪失した男:2010/02/14(日) 17:12:21
>>268 なるほど、それはうまい。
しかし、物語前半部のオチとして、弱い。

271 :記憶喪失した男:2010/02/14(日) 17:24:01
感想「冬の女王最後の戦い」作モラリオン

やった、おれが登場した。嬉しい。ので高評価。今回の最高傑作に推す。
そもそも、ネタにされているリアル農家氏より高水準のネタを提供してくれるのは、
まとめウィキをつくっているモラリオン氏の北斗ネタであろうから、
モラリオンが登場すれば、確実に最高傑作だった。暫定一位に置く。
もう、SFがどうとか、誰も考えていない。

272 :記憶喪失した男:2010/02/14(日) 17:29:27
>>253 感想ありがと。
性的な、で笑っていただければ、あとはもうどうでもいい作品です。
それが伝わっていたことに感涙。ありがと。

273 :コピペ:2010/02/14(日) 17:37:40
02-14 斬
冬の女王最後の戦い
ワタシにはきびしいです。
混乱とウチワネタの羅列で、発想の奔放さは評価できますが(エラそうに言ってごめんなさい)、
ドラマツルギーやカタルシスはありません。
まあ、『お祭り』という視点でみれば楽しめないこともないですが。。。


274 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 17:51:42
>>271
記憶氏に褒められたのはこれが初めてか!
しかもこれまで晒した中でいちばん自信ないものが!

275 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 17:53:53
>>273
消毒の連鎖は素晴らしい!
予定調和が許されるのは亀田の八百屋さんだけです

276 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 17:56:47
リアル農家です。>>266記憶さん、お気遣いありがとうございます
いやー自分ははっきり言ってこういうの、好きすぎてたまらん感じなので超オッケーです

「初恋わさび」
支離滅裂で不条理で訳の分からない話ってのが大好きなんですけど、その手の物語っていうのは
基本的にバラバラに存在しているネタ/要素をいかにつなげていくか、っていうのが作者の腕の見せ所であり
また、センスの出るおっかない部分だと思うわけです。

んで「初恋わさび」はその点、筆が走っているなあと。速さでつないでる感じ。
バルスバルスとつぶやいていたで掴んでから一気ですよ。
途中でホモネタ入れて読者を不安にさせたりしながら最後はシクロシズムきちゃうとかねー、全然予想して
なかった展開されて大喜びです。ていうか内輪ネタ小説なのに色々しっかり書きすぎですよっていう^^;

特にモウサントとか育毛システムとか考えるのが面倒なのにそういうとこしっかり作ってあるとこに
SF者の魂を感じました。とても面白かったです。

277 :フサ:2010/02/14(日) 18:01:49
>>276
いつかどこかでリアルさんと邂逅した折りに
背中からグサリと襲われる心配をしていた自分としては
それは朗報です!!

実は頭髪は全然薄くなくて、ブランデー片手に笑みを浮かべているのですね、わかります

278 :記憶喪失した男:2010/02/14(日) 18:02:58
>>274 あんた、ずっとモラリオンでコテってくれようっ。
たぶん、あなたがここの屋台骨だからさ。ほわーっ、たあっ。

279 :記憶喪失した男:2010/02/14(日) 18:04:47
>>277 おお、確かに内輪ネタは怒られるのが怖いね。
わからないで暴走するといけないから。

280 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 18:21:07
雪鳥氏はソープにでも行ったのか。姿が見えない

281 :記憶喪失した男:2010/02/14(日) 18:42:37
いいたくはないが、ヴァン・アレン帯だし、予定があってもおかしくない。

282 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 19:28:09
>>278
検索されないよう、自演時に自然に別人格になれるよう
一定のコテは使わず新しい名前を作っては捨てます
コテは必要なときしか使いません
匿名掲示板では名乗らない方がよいこともあります
決してモラリオン=フサオとかまとめてはいけぬません
エスパイもやったことがあるけど、せいぜい半分くらいです
あれは中の人が大勢いるかもしれません

283 :記憶喪失した男:2010/02/14(日) 19:45:07
>>282
(:^_^) <なるほど。

モラリオン=ふさお、か。
おれは二年間コテってるけど、悪いことはまだ起きてないよ。
あなたがコテになってくれると、わかりやすくていい。
今のこのスレは、まだわかりにくい。

284 :定期告知:2010/02/14(日) 19:49:32
第3回コマツ(`・ω・´)シャキョーン杯 SF新人賞スレ住人ショートショート競作祭り 要項

    お題: 「イケナイ-冬の-SF(ときどき身体改造)」(*)
     *:イケナくて、かつ、冬のSF、かつ、オプション「身体改造」があってもなくとも可。
       大幅な拡大解釈あり。「イケナイ」をどう解釈するも可。
       「冬」も狭義の季節に限らず、「人生の冬」「SFの冬」等、なんでもあり
       「ときどき身体改造」の解釈も同様。
    枚数: 原稿用紙換算4〜16枚(厳守しないと消毒。但し消毒覚悟のツワモノ上等)
    うp方法: 倉庫にテキストファイルうp ・一人2作品までOK
    うp期間: :2月14日から2週間。遅刻あり。但し14日内の応募は
           「ヴァン・アレン帯枠」として特別枠扱いとする(特典等はなし)
     *タイトルと筆名は必須
     *投稿参加者は他の参加者の作品を全部読み、それぞれに20文字以上の感想批評を書くこと
      (努力目標でいーんじゃね?)

      ★★開催中!★★
★★現在、ヴァン・アレン帯枠まっただなか!!★★

285 :定期告知人:2010/02/14(日) 19:51:39
すみません、週末パソコンからネットにつなげず、開催告知もしそびれました
作品も書けないままで、枠内での投稿はできないと思います
自分でふっておきながら、すみません、すみません

286 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 20:39:39
551のないとき(>>222参照)なので作品うpした後力尽きてました。
関西人は551蓬莱が地方ローカルネタであることを意外と知らない。
倉庫を掃除してくれた方に感謝です。

リアル農家氏と編隊氏が激怒するんじゃないかとびびりまくりながらロムってました。
全作品読みましたが、551がないので感想をまとめきる力がありません。
今までの中では「皇女アンジェリカ」がいちばんおバカレヴェル高くてよかったです。

>>277
背中からグサリと襲われる心配
↑性的な意味で?

>>280-281
行かねーよ! ついでにいえばハッテン場にも行かない派なの!
2/14になった直後にBLというよりリアルゲイよりになってしまった小説をうpして
ヴァン・アレン帯に書きこまなければこの日に予定があるように見せかけられるかもとわざとロムってたオレの惨めさをわかれよ!

287 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 20:48:20
東京人は関東ローカルネタを全く気にしないけどなw
ハトヤがわからないとただの田舎者ってことに

288 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 21:15:25
いや、そういう意味じゃなくて自分(関西圏)もこのスレで初めて知ったんです。
書き方悪かったです。ハトヤも文明堂も電電公社もトリスも何一つ知りません。

>>271(引用)
もう、SFがどうとか、誰も考えていない。

289 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 21:46:14
>>286
そんな時はエロゲだ
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00008GFX9/


290 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 22:06:15
http://www.amazon.co.jpo/ASIN/B000TGHGI4/

この商品を買った人はこんな商品も買っています

291 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 22:07:15
↑間違った

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B000TGHGI4/

292 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 22:34:26
ワガハイは一時期大阪にいたけど551は食べたことがなかった
地元の人ともども仕事でたまに使う556とよく混同したものだ

293 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 22:40:39
「宇宙船ゾディアック号の危機」
アンジェリカの奔放エロに比べて妙にねっとりですね。
船長と宇宙船がリンクしてるんだという部分をもうちょっと書きこんでくれたら、もっと倒錯的だったかも。

「白い雪の降る町で」
思索しながら何かを考える、よくいえばスペキュレイティブ・フィクション、
悪く言えば論文チックなこれまでの小説の中では、いちばん魅力的な提議だった。
人工か自然か、行きつく先は?

「冬の女王最後の戦い」
ここまで書いてしまってあと半分なら、完結させるべきだったと思わなくもない。
急にドクターほとりが出てきたのでそこはフイタ。

>289
興味がありません
>291
持っています^^

294 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 22:47:16
訂正
× 思索しながら何かを考える
○ 小説を書きながら何かを考える

スペキュレイティブ・フィクションという用語の使い方も変なような気がする

295 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 23:36:18
編隊氏は忙しそう
今日はもう打ち止めか
現在4名

snowbird
へげぞ
モラリオン
今後参加しそうな人
のばな
とうあさ
自家製ナルト院五条メンマ
編隊
ルドルフ
前回(11名)を越えられるか


296 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 01:39:34
雪チョフがツナギを着て近所の公園に散歩に行く人種だとは気がつかなかった
尼のレビューがカオス過ぎる

297 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 02:19:43
大丈夫だ
いざとなったら俺がペンネームを変えて10作品くらい・・・

298 :記憶喪失した男:2010/02/15(月) 15:01:24
ヴァン・アレン帯は終わったか。

299 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 16:18:12
とは言ってもあと二週間あるから、今から書き出しても十分間に合うぞ。
昨日の四作品はどれも当人の力量を考えると、中途半端なものばかりだった。
さあ、二作目三作目に取りかかるんだ。

300 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 16:21:24
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (  _)    僕が作家にならないことで
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

     |           .( ( | |\
     | )           ) ) | | .|
     |________(__| .\|          才能ある誰かが作家になれる
    /―   ∧ ∧  ――-\≒
  /      (    )       \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |______________|


                                俺はそういうことに幸せを感じるんだ
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

301 :ニセモノ:2010/02/15(月) 16:42:06
「わかったわ!」
シャーロットがモニタに指を突きつけて叫んでいる。僕はまた病気が
出たんだと思ってうんざりしながら訪ねてみた。
「なにが分かったんだい?、シャル」
「三つ目のAAは「俺」と言ってるわ、つまり別人!犯人はこのAAよ!」
「はいはい」
僕は紅茶を入れるために立ち上がった。今日はとても寒い。
ジャムを入れてロシアンティーにしよう。

302 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 17:05:36
しかしロシアでは紅茶にジャムを入れて飲んだりしないのであった。

303 :定期告知人:2010/02/15(月) 18:43:00
ヴァン・アレン帯枠4作と、先ほど上がったばかりらしい新作「ある日のマリ」
(笹野小路すだち氏作)いま落としました。読めたら感想書きます
自分もなるべく期日内に一本は投下しますが、
実は忙しいだけでなくて何となく方向性に迷いが出ていたりします。
冬を入れれば普通に書いてテーマに沿いそうなのですが、
その「普通に書いて」で悩んでいるというか…

304 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 18:58:49
具体的な悩みは分からないけど悩んでいるときに普通に無難にという
方向を選ぶと途中でつまらなくなったり自分が嫌いになったりして
結局なんにもならないことが多々あるから
「びっくりするほど俺って神!びっくりするほど俺って神!」などと意味不明な供述をしながら
突っ走るのをオススメするよ。

あとはこのスレ読んで元気と勇気をわけて貰うといい
自分の作品が一番萌えるよな?3
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1252448289/

同人板だから漫画中心だけどそんなことよりなにより超ニヤニヤ出来て元気になる!

305 :303:2010/02/15(月) 19:21:13
>>304
もともと「普通に無難に」というつもりではなかったんですが、元気出ました

306 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 20:14:34
「ある日のマリ」 作者・笹小路すだち  感想

二回読んだが、どういう狙いなのかオチが分からなかった。
文章がぎこちないというか不自然だった。
別人のフリをした斬氏かとおもったけど、違うのですね。

普通のOLが第二の皮膚のような擬態みたいな整形に手を出し、
それが違和感なく世の中に浸透しているという構図はSF。

整形失敗で人間離れしてしまった人達が平然と顔をさらしていますが、
見てはいけない存在が闊歩しているこの現代社会はホラー。




307 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 03:30:55
>>304
むしろワナビは「普通に無難に面白い」ってのがどういうことなのかを考えるべきだと思ふ

308 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 09:34:30
創元一次発表キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

309 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 09:46:23
いや、きてねえしw

310 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 10:04:05
>>308
地獄に落ちろw

311 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 10:49:06
>>308
むしろ天国へ旅立てw

312 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 10:58:45
ピン子もビックリ!

313 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 11:33:22
メールが来たんじゃないの?通過者だけに。

314 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 13:34:43
>>313
一次通過程度でメールってどんんだけ過保護なんだよw

315 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 13:49:16
バイオハザードという映画を今さら見たのだが
これはSFなのかホラーなのか脱出モノなのか
まんまエイリアン+ゾンビだったけど面白かった

316 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 13:51:11
元のゲームも面白いよ。

317 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 14:16:07
「白い雪の降る町で」
最後の一文で完璧。文芸的なツッコミを入れるなら
「村上春樹か!」
記憶さんは量を書いてるだけあってこの手の話が洗練されていってるなあ

318 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 14:16:28
俺の股間のモノリスはミラ・ジョボビッチには一_も反応しないようだ

319 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 14:34:16
>>316

バイオハザード5
動作環境:
CPU:Pentium D/Athlon64 X2以上(Core 2 Quad/Athlon X4以上推奨)
対応OS:WindowsXP/Vista(Vista推奨)
メモリ:WindowsXP:512MB以上(1GB以上推奨)、WindowsVista:1GB以上(2GB以上推奨)
HDD:8GB以上
メデイア:DVD
その他:[DirectX]9.0c~ [ビデオカード]DirectX/Shader3以上対応のもの [VRAM]256MB以上(512MB以上推奨)


ぼくのVAIOがハザードです><

320 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 15:14:40
バイオハザードはSFでホラーで脱出モノで人体改造ということでいいじゃないか。

321 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 17:00:38
ハリウッド映画は本当に予算と技術の桁が違うなぁ。
日本で制作したらB級エログロホラーにしかならないw

アニメだったらセーラー服の美少女が日本刀で戦うのがわりと多いような気がする。


322 :のばな:2010/02/16(火) 17:37:55
日本製ホラーゲームの映画化という点ではサイレントヒルもなかなかいい出来です

323 :記憶喪失した男:2010/02/16(火) 17:40:24
>>317 感想ありがと。すげえ、はげみになるよ!

324 :記憶喪失した男:2010/02/16(火) 17:49:33
感想「ある日のマリ」

整形手術したけど、体のパーツがズレてるのがオチなんだろうけど、
笑うには至らなかった。他の作品の楽屋ネタのが面白かったので、
残念である。

325 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 19:40:23
「イヴの時間」全6巻 見終えた
再編集して劇場公開となるらしい
http://www.studio-rikka.com/
これはなかなか良かった
同じ作者の「ペイルコクーン」もオススメ
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B000C1YXHS/

326 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 20:15:19
サイレント昼と氏ムーンは借りたけど、未だ見てない。
借りたDVDを見ない、買った本を読まない病だ。
確保したら安心して忘れてしまう。


327 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 20:25:59
そうしてゴハンを食べたことも忘れてしまうのですね。

328 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 22:37:41
昔は借りたDVDを放置してそのまま忘れて延滞金が高く付いてしかも結局見ないで後悔してそれでレンタルしなくなった。 

329 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 01:09:16
>>328
ネットで借りて自宅に届きポストに返却のネット宅配レンタルにしたら?
月四枚まで1000円弱の定額制。
延滞金も無料。

330 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 01:42:48
http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/sapporo/birusapporo.htm
浅倉久志氏死去 翻訳家

 浅倉 久志氏(あさくら・ひさし=翻訳家、本名大谷 善次=おおたに・ぜんじ)14日午後7時、心不全のため横浜市の病院で死去、79歳。
大阪市出身。葬儀は近親者で行う。喪主は妻大谷宣子(おおたに・のぶこ)さん。


ついにこの日がきたのか……・合掌

331 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 01:47:59
こっちだった
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021601001016.html

332 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 01:50:29
マジじゃないか・・・合唱(-人-)

http://www.asahi.com/obituaries/update/0216/TKY201002160380.html

333 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 01:55:25
Σ(゚Д゚)ガーン

マジで!?
つうか、79歳だったのか。

334 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 01:58:21
高校生の頃に浅倉さんが飜訳したヴァンスの魔王子シリーズに夢中になったな

335 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 02:37:23
本名は案外渋い名前だったんですね。

336 :のばな:2010/02/17(水) 07:19:56
ご存知かもですが筆名はA.C.クラークのもじり
訳書にはお世話になりましたご冥福を祈ります

337 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 11:38:06
「ある日のマリ」
こう、構えて読んじゃダメですね。どっかでなんかあるんだろ?そういうのじゃなくて。
最後でホワってする、そのホワっがSF的であるというSF。
だからそのホワっで落ち着くように、女性の不安な心理なんかをちょっと挟んでおくとか
するとぐっと味よくなったのかな?この手のは主人公にある程度感情移入出来ないと
はあそうですかよかったですね、で終わってしまいがちですしね。

今までのスレ住人にはいないタイプの書き手さんですね。またよろしくお願いします。

338 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 11:49:19
ルドルフ様うp乙です

339 :記憶喪失した男:2010/02/17(水) 16:33:20
感想「冬将軍と子供たちの約束」

面白かった。冬将軍を擬人化するのは巧いアイデアだと思っていた。
その話に具体的に遭遇したので気分が良い。ただし、
氷河期を終わらせる子供たちの描写があまく、物語の後半の盛り上がりに具体性を欠いた。
個人的には、今回いちばん上手にSFしている話だと思う。
読みやすく、それもよかった。総合して、オチが弱い。

340 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 19:53:40
「冬将軍と子供達の約束」  作者・ルドルフ  感想

未完成っぽい終わり方ですね。というか
連作シリーズの第一話みたいな感じ。
設定と人物紹介でお終い。
ここから始まる物語は面白そうな予感がするのだけど
何かが始まる前に断ち切ってしまったので、これだけで良いとか悪いとか判断できないのでした。



341 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 20:10:01
うお、「冬将軍と子供達の約束」の感想を書きに来たら
書こうと思ってたことがすでにすべて書いてあった><
そっすね、第一話っぽくて話の中で動きがないので短編としては
物足りなさがあるって感じですた

342 :328:2010/02/17(水) 20:17:43
>>329
ネットレンタル安くて便利ですよね
2年前からツタヤDISCASを利用してます^^
その後会社の近所にツタヤを発見して
シリーズものを一気に見たいときはリアル店舗も利用するようになりますた

数年振りにDVDを見るようになったら、昔は全然見なかったアニメに嵌ってしまった
長らくSFに飢えていたので、アニメがSFの宝庫だと知り驚いた
この2年間に借りたアニメ200枚、邦画と洋画はあわせて120枚くらい
さすがに全部は見きれないので借りるとリッピングしてすぐ返却している
ISO化して外付けHDDに保存すると安心して見なくなるのスパイラル^^;
結局レンタルしても半分は見ていない


343 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 20:21:28
君の新しい名前だ。

つ ツタヤ・ザ・リッパー

344 :こぴぺ:2010/02/17(水) 20:41:54
02-17 斬
冬将軍と子供達の約束
ものすごく、じーーんときました。
みなさん、『形式』というものに縛られ過ぎているのではないでしょうか。
(ごーーーまん、すみません)
小説というもの、起承転結とか、展開があるもの、オチがあるものでなくてはならない!
ワタシは違う思います。
風景や状況や心情の描写。
それだけでもいいと思います。
心優しい冬将軍と選ばれたエリートでありながら子供らしい無邪気さを忘れない子供達の触れ合いのスケッチ。
それだけでも、いいじゃありませんか。
最高でした。


345 :ルドルフ:2010/02/18(木) 04:43:32
早朝(深夜?)に感謝レス。
『冬将軍と子供達の約束』 デス。(以下、ネタバレあり)
春にイケナイ冬の物語……春に移行できなくて困っている冬のお話……って解釈でお願いします。(苦しい?)
SFの高齢化がスレで話題になっていたので、加齢臭も華麗に取り入れてみました。説教臭いのは仕様です。老人なので。
老人っぽさが出ているかどうか気になりますが、とりあえず楽しんで貰えれば幸いです。

>>339 記憶氏
感想ありがとうございます!
どうやら楽しんでいただけたようで幸いですw
前回(第一回SS祭り)の時は、これはSFじゃないよ的な評価をいただいていたので
今回は汚名返上といった感じでしょうか。
子供達に限らず描写関連は正直難しかったです。全編台詞って形態にしちゃったもので……(言い訳)

>>340 
感想ありがとうございます!
未完成っぽいですか……うむむ。「オチ」はなくてもちゃんと「締め」たつもりだったんですが……
ラストはやっぱり、子供達が計画を成功させて、冬将軍がまた会いに来る的な感じにしたほうが良かったですかね。
子供達は使命を果たし、また冬将軍も約束を守って再び会いに来たと。
しかしそのときにはもう子供達も老人の姿になっていて、老人同士での再会になったって感じで。
自分的には、約束が果たせるかどうかってところはぼかしたかったんですが……
物語作るのって難しいです。

346 :ルドルフ:2010/02/18(木) 05:20:53
>>341
感想、ありがとうございます!
やっぱり物足りないデスか……精進致します。
もう一作、いま書いてる最中ですが、こっちはもうグリグリ動きます。身体も改造します。
うpしたらまた感想お願いします。

>>344 斬氏
感想ありがとうございます。
おぉ、高評価w 楽しんで貰えたようで良かったです。
「形式」ですか……
SS祭りは規定枚数が少ないので、その中に何を残すのかが難しいですよね。
描写を多めにするとそれだけでかなりの枚数いっちゃうので、起承転結どころかワンシーンしか収められない、とか
SS祭りのたびにいつも頭を悩ませます。
まあ悩ませたところで、描写を多めに残すことになるんですけどね。
冒頭の老人コントとか、物語の流れにあまり関係ない要素は削っちまおうかとも思いましたが
やっぱり残してよかったかな? とも思います。

347 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 12:00:22
カレーうどん旨かった

348 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 12:18:20
なんか通過者にはもうメール来てるみたいね。
mixiにそれらしいカキコがorz

349 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 12:31:56
大森望が最後の3箱読み始めたのが一昨日だぞ
終わってないと思うから、順次送ってるんじゃね?

350 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 12:50:44
そんな面倒なこと絶対にしないというのが俺の意見
それとも案外暇なのかな。創元の中の人たち

351 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 12:54:49
暇でもしないのが創元だろ?

352 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 13:00:27
全部読み終えていない段階で一次通過とか決められんだろ、普通は。
選考委員が二人いるのだし、全部読んで話し合ってからきめるのものじゃねーの。
締め切りから一ヶ月しか経っていないのに慌てて通知する必然性も薄い。
最終ならともかく一次で通知するなんてナイナイ。カレーうどん旨かったぞ。


353 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 17:10:16
11枚まで進行した
16枚以内にまとまるか微妙

354 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 17:36:22
16枚で収まらず400枚にふくれあがったのでSF新人賞に送ります

355 :のばな:2010/02/18(木) 17:39:29
インフレーション原稿論

356 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 17:44:24
そんな都合のいい話があってたまるか!

357 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 17:58:18
そしていつか縮小に転じるビッグクランチ原稿論が台頭する
「400枚のはずが削ったら16枚にもどっちゃいました」みたいな?

358 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 18:26:06
ルドルフ胃潰瘍の憂鬱 というタイトルが浮かんで来たのですが、忘れないといかん

359 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 18:33:37
SF作家は奥さんに食べさせてもらうことになるという「超ひも原稿論」

360 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 18:54:05
しかし奥さんに内緒で編集者とリッチな昼食に出かける「ビッグランチ原稿論」

361 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 21:45:47
「冬の女王最後の戦い」

スレに貼られていたものに加筆したものだと思ってたら途中から大幅改稿・加筆
されていて驚いた。
これはもう、いかにスレ住人に見せ場を作りながら話を進めるかの戦いというか。
登場人物全部に見せ場を作るというのは漫画だと良くあることだけど短編でこれは大変だ。
素直に感心してしまった。
最後が期待通りのオチでよかった。

362 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/19(金) 19:31:11
【かつら】作家・小林信也氏に「カツラだと彼女に告白するべきか?」と相談し、言われた通り「実はカツラです」と告白したらフラれた青年
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266487774/

おまいら作家に相談なんてするなよ

363 :のばな:2010/02/19(金) 20:09:26
>>361
読んでみたら私が出てる
こりゃうれしい
○○○○けど

364 :のばな:2010/02/19(金) 20:46:58
「冬の女王最後の戦い」  作者・モラリオン  感想

あれよあれよと加速して最後はジャンプ台からすっとばされたようでした
なかなか爽快であり、テンションの効果の好例として参考にしたいです

365 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/19(金) 22:26:32
あともう一息というところで、気持ちが切れて続かないこの自分のダメさに乾杯☆

366 :ルドルフ:2010/02/20(土) 08:05:16
みなさん大量規制中?
誰もいないようなので連続感想投下。


「皇女アンジェリカ」 感想

面白いけど、なんというか、形容しがたい作風ですねw
ロリコン趣味のために妻を見捨てたりする皇帝のキャラがステキです。
「ちょっww コイツ最低だww」と声に出して笑ってしまいました。
ロリコン皇帝とか、壮絶なオヤジギャグとか、品の無さとか、いろいろあって戸惑うところもあるけど
地力はしっかりしているのでそれに支えられているって感じがしました。
前回のSS祭りでうpしていた「ドッペルとオレ」は、何だか「テキトーに書きました」的な雰囲気があって
読んでて不快に感じたくらいでしたが、今回は、俺の小説を読め!俺の変態ぶりを見ろ!的な意気込みが感じられて
むしろ好感持てました。
もっとエンターテイメント(娯楽性)にも気を配ればいいのに。


「初恋わさび」感想

ホモネタはイケナイと思います!  ><;
ある意味ホモネタは楽しみでもあったんですが、やっぱりちょっとキツかったです……
あとルドルフが出てこなかったことに一抹の寂しさを感じます……いえ、いいんですけど……


367 :ルドルフ:2010/02/20(土) 09:00:33
『宇宙船ゾディアック号の危機』 感想
レイプシーン長すぎ……
「仕掛け」をする以上、致し方なかったのかもしれないけど
それにしても長すぎてバランスを欠いているように思えました。
なんとなく単調だし。さしもの斬氏もレイプシーンは書き慣れてない感じでしょうか。

『白い雪の降る町で』 感想
壮絶シモネタギャグ → ホモネタ → レイプモノ……と続けて読んでくると
記憶氏のどことなく詩的(哲学的?)な世界観が妙な安心感を与えてくれる不思議w
書いている内容は変態改造ネタだから、他とあまり変わらないはずなのにw
こういう雰囲気を作れるってのもまた凄いことだなって思います。
ちなみに自分は断然セクサロイド派ですね。改造は怖いし。ドリ系まっしぐらでな感じで。

『冬の女王最後の戦い』
展開が速くてついていくのが大変ですた。
六章のネタは禁書目録ですね?自分は超電磁砲のほうが好きです。
自分も半年ほど前から「アニメも意外に面白いんだな」と気づいた人間の一人で
そこにはツタヤ氏の影響が多分にあったと言っても過言ではありません。
まあ、それはいいとして……
せっかく作中にルドルフが出てきたのに、描写が少なすぎるせいでイマイチ感情移入できなかったのが残念です。
ええ、それはもう非常に残念です。(強調)
モラリオン先生の次回作に期待します。 ―― 一読者より。

368 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 09:38:33
メール北

369 :ルドルフ:2010/02/20(土) 10:04:38
『ある日のマリ』 感想

読みやすくて綺麗でまとまっていて、凄く良く書けてるなって思いました。
文章にも粗がないし、プロっぽい感じがします。
でもやっぱりオチが弱いというか、中途半端な感じになっちゃってる気がします。
OLさんの日常をテーマにした恋愛小説を描きたいのであれば、このオチはむしろ不要ですし
SF小説の前振りとしてOLさんの日常を描いたのであれば、もっとビックリするようなオチを用意しないと
意味がないんじゃないかと思いました。
オチが決まってたら文句なく面白かったのに……残念。
あとは最後の「ひょっとしたらそういう意味なのかな?」というやりとりがどういう意味なのか理解できなかったんで
そこが気になります。
すだちさんは女性の方ですよね? 次回も是非。

370 :ルドルフ:2010/02/20(土) 11:37:29
こうやってみるとみんな個性があって面白いよね。
感想書いていると自分がどんなところで面白い(つまらない)と感じたのか改めて確認できるから
勉強になるわ。

371 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 11:41:43
ハヤカワSFコンテスト復活か?って話だけど
昔やってた時は何枚くらいの原稿を募集してたの?
創元短編賞と同じくらい?

372 :記憶喪失した男:2010/02/20(土) 14:32:07
メール、来ないよ。
一次落ちか?

373 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 15:16:20
タイミング的に早すぎる。

374 :記憶喪失した男:2010/02/20(土) 15:42:21
がせか。泣きそうになっちゃったよ。

375 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 15:44:47
メール来た。









Hな彼女から(*^^*)

376 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 15:47:52
冷静に考えろよバカどもw
一次通過者にメールする意味がどこにあるんだ?
ペンネームをWEBで発表していいですかって?
タイトルはこれで合ってますかぁ?とかやんのか?
そんな暇があったら、他の仕事するだろ。
メールが来るとしても最終からだろうがヴォケども。
どこの賞も受賞した事がない奴がザワついてるだけだろうが。

落ち着け。

377 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 15:47:55
>>371
気になってググってみたけど、随分とまた古い賞みたいね。
最後は1992年?
オレまだ小学生

378 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 16:49:21
>>377
そうなんだよな、自分も子供で、その頃リアルタイムでは読んでない。
出身作家を見ると好きな人が非常に多くて、気になっている。
このスレなら当時のマガジン全保存してる人がいるかと思うんだが
どうだろう?

379 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 17:38:15
> 創元SF短編賞応募作をひたすら読み中。
> いや、なかなか面白いんじゃないでしょうか。
> しかし受賞作が決まるまでにはまだしばらくかかりそう。
> 大森一次通過作とか先に発表するかな。


380 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 17:41:04
>>379
発表してくれ。さっさと改稿したいしw

381 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 19:49:20
オレは早く埋葬したい

382 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 20:15:23
メール来たっていうガゼ情報らしきカキコがあっても祭りにならないのは
大森氏のツイッターで進行状況が解るからだろうか。
それともスレ住人が元々落ち着いた人たちだからだろうか。

383 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 20:19:29
SF愛好者は年齢層が高いし知的な人間が多い

384 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 21:18:11
痴的の間違いだぜヒャッハー
メールでの結果通知は郵送組もいる賞ではありえんだろー。

年齢層が高い、ってのはマズイよな。

385 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 21:41:59
落ち着いてるっていうか、和気あいあいとしてていいスレだなーとは思うよ。
同じ板の他スレは怖すぎて覗けないw

386 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 21:42:01
一次で落ちたら他に送るだけだし、祭りになっても仕方ないのと

大規模規制でも入ってるんじゃないの?

387 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 21:51:37
>>377-378
若い…

388 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 09:54:32
下の子が生まれた時にSFM全処分しちゃったよw

389 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 10:50:55
「白い雪の降る町で」
記憶さんもしかして文章うまくなった? 端正になってるような。気のせい?

「冬の女王最後の戦い」
一発ギャグっぽい。作画は永井豪の弟子の変な漫画書いてた人で。あの打ち切りムード漂う作風でなければ

「ある日のマリ」
あれ? オチはどこ? と探してしまいました
未来世界のはずなのに、古きよき(?)有楽町ムードが漂ってるのがにんともかんとも
あと文章がなんだか分かりづらいッス

390 :ルドルフに捧ぐ:2010/02/21(日) 14:39:46
「だーっ!」樺島は頭を抱えた。実験体には逃げられるわ、正木博士の尻拭いをしなければいけないわで散々だ。
 ――こういう時にはストレス解消だ。
 樺島はモウサントの秘密研究室の一画へ立ち寄った。
 日独混血の青年、ルドルフ・ドッペル・ビットマーがびくっとした様子でこちらを見た。樺島の部下だ。
 彼は優秀な毛根細胞の持ち主として知られている。ややカールがかった栗色の髪が元気にはねていた。
「やぁ、ルドルフ君。仕事の進み具合はどうだね?」後ろ手に扉をロックした。
「ドクター樺島……」ルドルフが後ずさった。
「何か報告することでもあるかい? なければ――」ズカズカ近づいていった。「おれの相手をしろ」
 ルドルフをひきよせ、強引に唇を奪った。
「も、もうよしてくれ! こんな関係――」ルドルフの雪花石膏の頬に赤味がさした。
「最初に誘ったのは君だ。興味津々だったじゃないか」
 ルドルフが神奈川出身の実験体に仄かな好意を寄せていたことは気づいていた。
 だが実験体は行方をくらまし、ルドルフは胃潰瘍を患うまでに落ちこんだ。寂しくてたまらないと訴えてきた。
「ご期待通りにしてやってるんだ。君もせいぜい楽しんでるじゃないか」
「こ、こういうことは――イケナイと思う」肌をまさぐる樺島を、ルドルフがぐいっと押し戻した。
「イケナイ? おれを煽ったのは君だ。そりゃないぜ」
「上司と部下なんて不潔だ!」 
「寂しかったんだろ? 素直に認めろよ」
「こんなこと……やっぱり向いてないっていうか……僕にはキツイんだ」
「キツイのは君の後ろだ。さっさと服を脱げ。済ませたら帰してやる」
「あなたの変態趣味にはつきあいきれない。これで終わりにしてくれないか?」ルドルフはかすかに涙ぐんでいる。
「いいとも。それで君が寂しくないのなら」ルドルフの性格は知っている。異国の地での寂しさを押さえられない夜はまたくるだろう。樺島は皮肉に笑った。

391 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 14:40:53
「冬将軍と子供たちの約束」
これはジュブナイルか。このお題で非・変態作品を書くとは
前のSS祭りの時も思ったけど「未来への茫洋とした期待感」を書くのがうまいね
おしむらくは、期待感・ほのめかしだけに終わってて、その先を見せてくれないことだけど

図書館へ鯨狩りにイテクル

392 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 15:52:47
>>390
バイオタコス噴いたw

393 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 16:31:14
俺18だけどこの年齢層だと若いほうか?

394 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 17:04:08
そういやあ今回のSS祭りのお題案にBL出てたけど
採用されたとしておもっくそアーッ!!になっとるだろなw

395 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 17:48:01
>>393
額が後退し始めていなければ大人とは呼べない。

396 :記憶喪失した男:2010/02/21(日) 17:59:50
>>393
若い! ぜひぜひ、おまいのSF観を教えてくれ。
おまいにとって、最高のSFとは何だ?

397 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 18:02:04
>>396
涼宮ハルヒの憂鬱

398 :記憶喪失した男:2010/02/21(日) 18:14:28
ハルヒか?
五分前宇宙創造説か。あれは斬新だな。
期待できる。がんばってくれ。
図書館の書庫に「世界SF全集 世界のSF現代篇」があったらぜひ読んでみな。

399 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 18:54:27
若さがうらやましい
オレもう爺さんだな
29

400 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 19:20:54
しかしハルヒファンが宇宙想像論に魅力を感じているかどうかは甚だ疑問。

401 :記憶喪失した男:2010/02/21(日) 19:30:54
うん、やっぱ、アメリカSF黄金時代を継承した者でないと、
SFの新地平を開くのは困難だと思う。

それに対して、18歳の反論は?
ファウンデーションとか読んだことないでしょ。

402 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 19:51:26
まあまあ。
○○読んだことないでしょ? ってのはSFオタクの悪い癖だよ。
オレ18歳じゃないけど。

読んでても書けるかどうかは別問題ってのは、ここにいる全員の存在で証明されているよ……。

403 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 19:55:23
18歳よりもSF歴短い勢いの俺はブラウンアイズのとワンスアデイのぐらいしか読んでないぞw
あとは星新一とハルヒな
今から山のような名作に触れていけるのだ、どうだ羨ましいだろう

404 :のばな:2010/02/21(日) 20:00:14
合成脳のはんらんは読まないと

405 :記憶喪失した男:2010/02/21(日) 20:08:07
>>403
>ブラウンアイズのとワンスアデイ
どちらもアマゾンで検索したけど、ヒットしなかったよ。
いったい何を読んだんだ。
怪文をまわされても困るよ。

406 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 20:08:36
SFファンダムの悪い癖だな
すぐ1000冊嫁と言い出す

エンドレスエイトを1000冊分繰り返しても新しい地平が開けそうだw

407 :安土理庵:2010/02/21(日) 20:16:39
自分がちょうど18歳です。
ハインラインの「宇宙の戦士」「月は無慈悲な夜の女王」、クラークの「幼年期の終わり」、
星新一、ジョン・スコルジーの「老人と宇宙」シリーズなどを読んだなあ。
けどこういった本を読み始めたのは3年前ほどからで、最初に読んだのは「宇宙戦争」だったな。
好きな作家はハインラインです。
今はクラークの「火星の砂」を読んでいる途中。だけどなかなか読み進まないなあ。
(去年の5月ごろには3冊の本をほぼ同時に読んでいたのに)
後ハルヒは嫌い。ああいうビッチはぶっ殺したい。冒頭を少し立ち読みしただけ。

今回のSS祭りには参加できそうにもありません。
前回はちょうどいいタイミングでネタが思いついたけど、今回はまったくだめ。
何とか強引に書き始めたけど、先が思いつかず、ネタも本来オリジナルのものではないので捨てました。
次はうまくいくかな?

408 :記憶喪失した男:2010/02/21(日) 20:26:06
>>407
ハルヒ、ビッチなのか? 誰の前でもかまわず服を脱ぐだけじゃないのか?
いいじゃないか、脱ぐぐらい。

宇宙の戦士、火星の砂、老人と宇宙、は読んでないな。
もう初心者の読んでる本を網羅できない屈辱。
誰が何を読むのか、本当にわからないものだね。
おれはSFを200冊読んだ後は、別ジャンルに旅に出かけてるところだからね。

409 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 20:31:22
SFを書きたい人っても必ずしもいっぱいSF読んでるとは限らないのかもなー。
俺もあんま読んでない^^;

410 :記憶喪失した男:2010/02/21(日) 20:50:46
読んでなくてもいいよ。独創的なアイデアが出せるならね。
だけど、おれの経験上、ある程度は読んでないと、
SFの最前線が、子供の描く空想の遥か高みに存在することに気づかないと思う。
ネット小説のSFなんて、独創性皆無で、読む価値ゼロの状態だ。

411 :のばな:2010/02/21(日) 21:02:30
googleに聞いてみた
ワンスアデイ→「エンジン・サマー」ジョン クロウリー
ブラウンアイズ→「ハローサマー、グッドバイ」マイクル・コーニイ

412 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 21:06:15
>>393だけど>>397は俺じゃない
俺の好きなSFは近代SFよりもウェルズやクラークJPホーガンとかいった古典的な
SFがいい。
百年前あたりの作家は学者兼作家が多かったらしくその分話の中も理論武装で埋め尽くされていて
読んでると小説よりもある理論の例を読んでいるかんじ。

その分話はコアで万人受けしにくい。

どうです?

413 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 21:21:29
古SF好き。

私にとってはヴェルヌもウェルズもクラークも神林もすでに滅んだ世界の同時代人なのです。(キリッ

414 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 21:38:16
>>412おぉ 18と言うからゆとり全開かと思いきやしっかりちゃんとしたの読んでるじゃないか
ウェルズあたりは有名だがホーガンは渋いな


415 :記憶喪失した男:2010/02/21(日) 21:55:10
>>412 クラークにホーガンというと、おれの嫌いな科学者賛美SFになるから嫌だ。
クラーク、ホーガンファンは、理屈が確立していないと納得しない頭の固いやつらで、
どうせ虚構なのに、現実性がないといって他の軽快なSFを排除する悪いやつらだ。

18歳がそんなのでは、悲しい。
空想を飛躍させて何が悪い。ヴァン・ヴォクト、ベイリー、バーリイを読もうぜ。

416 :記憶喪失した男:2010/02/21(日) 22:04:31
科学のカの字もないブラッドベリの「ロケットの夏」が名作とされているのだから、
(ロケットを飛ばしても夏は来ない)
科学的理論武装より、ありえない発想が読みたい。

417 :412:2010/02/21(日) 22:17:20
>>415 まぁあながち間違いではない。
   確かに理論自体は空想で相対性理論などの後付け変換理論ばかりだから
   リアルもへったくれもないのだが、かといって何かしろに物語には理由がほしい
   ありえない理屈でもいいから。
   
   分かりやすい例で言うとドラえもんでのジャイ子ではなくしずかちゃんと結婚してしまうと
   未来のセワシは消えてしまうのでは?と言うパラドックスに対してセワシは
  「東京から大阪まで電車で行こうが飛行機で行こうがどの道大阪は大阪であって、自分が存在している
  ならば、どう転んでも自分は未来で生まれる。」と言うハチャメチャな理屈ではあるが。
  漫画だからといって「うん、それはファンタジー」で終わらせたくないと言う意味も込めて俺は理屈がほしい。


  長いね。

418 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/21(日) 22:31:37
SFは好みが激しいから仕方がない

少なくとも>>412は好みの分野ではちゃんと理解して読めてはいる。
受賞したら楽しみだと思う

419 :定期告知:2010/02/22(月) 01:28:57
なかなか書けない分、空気読まずに告知します。

今回まだまだ期日はあります。
「今回はちょっと…」と思っている方も是非是非。
これから考え始めても間に合うと思いますよ
------------
第3回コマツ(`・ω・´)シャキョーン杯 SF新人賞スレ住人ショートショート競作祭り 要項

    お題: 「イケナイ-冬の-SF(ときどき身体改造)」(*)
     *:イケナくて、かつ、冬のSF、かつ、オプション「身体改造」があってもなくとも可。
       大幅な拡大解釈あり。「イケナイ」をどう解釈するも可。
       「冬」も狭義の季節に限らず、「人生の冬」「SFの冬」等、なんでもあり
       「ときどき身体改造」の解釈も同様。
    枚数: 原稿用紙換算4〜16枚(厳守しないと消毒。但し消毒覚悟のツワモノ上等)
    うp方法: 倉庫にテキストファイルうp ・一人2作品までOK
    うp期間: :2月14日から2週間。遅刻あり。但し14日内の応募は
           「ヴァン・アレン帯枠」として特別枠扱いとする(特典等はなし←終了しますた)
     *タイトルと筆名は必須
     *投稿参加者は他の参加者の作品を全部読み、それぞれに20文字以上の感想批評を書くこと
      (努力目標でいーんじゃね?)

420 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/22(月) 06:39:25
むしろ編隊氏の参加を心待ちにしてます。

421 :ルドルフ:2010/02/22(月) 20:58:53
>>390
ルドルフキター! ( ゚∀゚)
ルドルフに捧ぐ……というよりはルドルフが捧げられてる感じですねw
というかあれなんか本編よりおもしろ(略
部屋に入って来るなり >「おれの相手をしろ」と言って唇を奪う、
そんな男らしいドクター樺島に惚れそうです。
いずれルドルフのほうからドクター樺島の部屋の扉を叩くでしょう。
「この寂しさを……あなたが埋めてください……」
うつむき、そう呟きながら。ふふ

422 :321編隊:2010/02/22(月) 21:56:01
SSマツリ、現在アップされているものをひととおり読ませて頂きました
感想は後ほど書きたいと思うんですが、「わさびおわび」についてだけ一言。
snowbird様、どうしちゃったんですか??

423 :のばな:2010/02/22(月) 22:18:44
書けたので一晩寝かせます
そして俺にはあんまり寝る時間がない件

424 :定期告知人:2010/02/23(火) 01:40:21
今チェックしましたが、自家製ナルト様とのばな様、うp乙です!
自分も1本は投下します。なるべく恥骨じゃなかった遅刻なしで

>>422に追記すると、
わさびおわび、斬様が本郷ライダーの件で「なるほど」と言われていた件に関する
リアクションをして下さったのかな、とは思うんですが、でもなぜその件だけあれほど?
自分の認識では、ごく普通の通説というか共通認識というか、そんな感じだったんですが…

425 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/23(火) 07:29:13
>創元SF短編賞応募作610本なんとか読了。
>今日、段ボールを創元に返送してあとは日下三蔵待ち。
>選考会は3月か。ホラー大賞二次選考もラストスパート中。

一次発表の日も近い?発表するなら、だけど。

426 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/23(火) 11:17:53
日下さんはどこまで読んだんだろうな。

427 :記憶喪失した男:2010/02/23(火) 15:09:53
感想:「地震の来る日」

何が起こってるのか、わかりにくかった。しっかり読みこんでないのにいうのもなんだけど、
オチとなる場面をもっと際立たせる演出をした方がいいのではないかと思った。

感想:最果ての城

これも何が起きているのかわかりにくかった。別の宇宙へ行く話は興味深いが、
結局、行かなかったので、とくに見せ場となる場面を見つけられなかった。


以上、両作品とも、適当な読者の感想で申し訳ない。

428 :321変態:2010/02/23(火) 19:44:59
全部ちゃんと見てはいないんですが、趣深いですね
ttp://hamusoku.com/archives/14042.html

429 :のばな:2010/02/24(水) 01:05:07
「地震の来る日」  作者・自家製ナルト院五条メンマ  感想

完成度の高いパンクだと思いました。
危なげない描写力、パワフルなテンポ、まめに散りばめられたスレネタと、
どう読んでも名無し多コテ自演上等を標榜しているあの方としか思えませんが
みなさんわかってて指摘していないだけか。

来週まで繋がりませんので他作品の感想はそのときに。

430 :定期告知人:2010/02/24(水) 01:40:21
暗愚素人様、「池内冬の精神改造」up乙です。期間が長いからかもしれませんが
参加者が順調に伸びているのは担当者としてほっとします。感謝です

よく考えると自分はまだ参加していないので感想書く義務はないのですが、
未読の最新三作を除く作品の感想簡単に書いておきます。
掲載順ではなく読んだ順でいきます

皇女アンジェリカ(斬氏作)
一度コメント書きましたが、お題に極めて忠実な、正統派バカSFだと思います

白い雪の降る街で(へげぞ氏作)
「性的な意味で」が癖になりそうです。「論文風」ながら物語としての起伏や
語りの軽妙さがあって、洗練を感じました

ある日のマリ(笹小路すだち氏作)
オチらしいオチがない、というところまで読み進めて、なんか物足りない、と思う一方、
「ああそうか、そういう話だったのか」と分かり、味わいが深まったのも事実です。
あと、私事ながら、「あ、この人自分と同じような文章の書き方をする!」と思ってしまいました

冬の女王最後の戦い(モラリオン氏作)
長編作家であるはずのこの方のスレネタ短編は、悪く言うと一本調子なのですが、
独特のテンポでどんどん運ばれていく感じは気持ちがよかったです

初恋わさび1・2(snowbird氏作)
モラリオン氏と同じくスレネタ作品で、どうしても比べてしまうのですが、正直こちらの方が
重層的で面白かったです。多分心から書きたいものを書いたという作品ではないのでしょうが、
悪く言えば「受け狙い」ないし「読者への迎合」ができてしまい、その結果実際に面白いものが
書けてしまう、という才能は、何とか有効利用すべきじゃないかなどと思いました
あと、バイオ系の凶悪な巨大企業のやり口の描写など、社会派ですよね
(続く)

431 :定期告知人:2010/02/24(水) 01:44:47
(続き)

冬将軍と子供達の約束(ルドルフ氏作)
エロ抜きのまっとうで前向きな心温まる作品。お題を無視というのはとてもイケナイですね
…あれ?ということはお題はちゃんと盛り込んでいるのか。しかしお題を盛り込んでいるという
ことはイケナクないということだから、お題を無視していることになり…(以下略)

宇宙船ゾディアック号の危機(斬氏作)
ルドルフ氏と逆に、イケナイSFというお題は水を得た魚という感じですね。
アンジェリカと共に「艶笑SF」というちょっと古くさい形容をしてみたい気がします
仕掛けも面白かったです。

以上、垂れ流しみたいですみません。

ときに、今頃気付いたんですが「冬」というのはとてもローカルな現象で、
SF的に料理しようとすると実は扱いにくいんですね。同時期には一方の半球にしか
及ばないし、中程度の緯度の地域じゃないと意味をなさない、など。
逆に言えばそういうローカルさを自覚したら「冬のSF」が書けそうな気になりました。
期日に間に合うように頑張ります。

432 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/24(水) 02:58:25
caterpillarとつづるらしい

433 :ルドルフ:2010/02/24(水) 06:08:06
>>431
>345で一応言い訳してるのですが、
春にイケナイ冬の物語……って苦しい拡大解釈なのです。
解りづらくてスミマセン……

434 :321変態:2010/02/24(水) 10:00:20
>>433ルドルフ様、>>345読み落としてました。すみません。
あえて無視!というのも潔くていいなあと思ったんですが

>>422の「わさびおわび」の件の追記ですが、
snowbird氏が言っていた「「おにゃ改スレ」の過去ログ」というのは下記スレ135番です。
ttp://book.geocities.jp/maledictarum/kakolog/1043884297.html#R135
(●持ちの方はこちらでも:http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1043884297/135
同スレでは他に、上述のプロデューサー平山亨氏(*ウルトラ怪獣をデザインしたのは
「成田」亨氏です。ときどきわからなくなるので念のため)と、原作者の石(ノ)森氏とでは、
ショッカー怪人のイメージが、前者は黒魔術っぽいおどろおどろしいもの、
後者は科学の粋をこらしたサイボーグ、と、それぞれ違っていたらしい、
というような(ややうろ覚え)、興味深い話も載ってます。
(ちなみに、両者とも方向は異なれど「そういう趣味」があったに違いない!と勝手に思ってます)

>>425
そういえば、
>…大森一次通過作とか先に発表するかな(4:31 PM Feb 20th)
って、ほんとにやったりしないでしょうか

435 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/24(水) 11:57:51
大森一次発表、是非やって貰いたい

436 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/24(水) 12:31:25
>>429
ツタヤさんとは別人じゃ??
むしろうpしたばかりの暗愚素人さんのほうがツタヤさんぽい希ガス。

437 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/24(水) 13:19:41
無駄な憶測を招いてしまってすまんです、五条メンマ=リアル農家です
前スレで 五条メンマ=遅刻常習犯=あるいはちょっとしたトラブルの作者とエスパイされている方が
いらっしゃいましたがそのお二方とは別人です

>>427
ノリと勢い重視で書いたので「わかりにくい」のは覚悟の上、ではありましたが実際「わかりにくい」と
いわれると「うう、、、」となりますね^^; バランスをとってはいたつもりですけどそのあたり今後の課題です。

>>429
パワフルなテンポ、という感想をいただけると目指したもの通り、なのでうれしいです。
頭髪関係のスレネタがすんなりと入ったときは自分でも「ギャー!!」とか思いました。

感想ありがとうございました。

438 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/24(水) 13:53:06
「最果ての城」

前編からいきなりスケール感が出るのがさすがですね。見習いたいです。
全体としてはユニとアコのやりとりなど のばなワールドが展開されていて自分の
作風がある人は強いなと思いました。ちょっと少女漫画チックでいいですよね。
(実際の少女漫画は90年代からレイプだ近親相姦だウツ要素てんこ盛りですが^^;)

ラストは「これやったら初鰹売ってでもヴァン・アレン帯枠に出したらんかい!」などと思いました
うまいです
それと「一杼年、つまり一兆の一兆倍の年数が過ぎた」とかたまんないですね。
単位が吹っ飛びすぎてて乙女チックな世界にもあうし男子的な中二魂にも響くし
こういうのはいいですよねぇ。

439 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/24(水) 18:21:17
やっと落とせました
力作っぽいのが三篇も!
楽しみ

>421
るどるふをドン引かせようと思ってたのに更なる変態レス返しの技でござるの巻

>422
ボクはどうかしてしまったんです

440 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/24(水) 21:15:12
「地震の来る日」

なんだこりゃむちゃくちゃ面白いわ
但し「むちゃくちゃ面白い長編小説の冒頭」的に面白い
「長編化希望」と、つい、いいたくなってしまう
短編としてみた場合、起起起承みたいになっててラストが物足りない
でも前半が面白かったからどうでもいいや

441 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/25(木) 07:58:50
「最果ての城」

古臭い言い方をすればリリカル
お城のなかで二人きり
疑似兄妹関係から恋人関係へのスライド
昔のSF少女マンガみたいだと思った
既視感があるといえばある
時間の果て/最果てというイメージはうまく重なってるかも
お題消化は「新しい宇宙へイケナイ」ことか

自分は純粋でまっとうでキレイな作品が苦手なので、そんなに熱中はできなかった
これはもう好みの問題100%なので聞き流してくださひ

442 :コピペ:2010/02/25(木) 08:00:21
随分長いこと寄生されているのだ。
壺を買えば解消されるし、月額250円程度なのだが、あからさまに壺を売ろうとする2ch運営の姿勢に呆れたので、断固として金は出さないと決めた。
そういうわけでこちらにレスする。感想感謝。 -- モラリヲン@規制中? 2010-02-24 (水) 00:27:53 New

443 :コピペ:2010/02/25(木) 08:00:56
本スレ>>429 それは誤解です。
めんま氏はシャルロットではなくリアル農家の中のひとであるというのが定説です。
-- 2010-02-24 (水) 01:10:38 New

444 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/25(木) 08:20:25
もう誰が誰だかわからないから統合人格にして
「俺たち」でいいや。

445 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/25(木) 08:44:35
「池内冬の精神改造」

何となくイマイチかな
うまくいってない
長編プロローグのような淡々としたテンポがずーっと続いて
「話はすっかり聞かせてもらったぞ!」のお約束/ご都合主義から急激に落ちる

DVDのリッピングネタが謎解き・解決というのは物足りない
2024年〜以降、実はウソでしたといわれても、腑に落ちない
敷島がウソをついていた理由は?
あとこれ「素敵なウソ」か?
研究所が「誇る」ネクサステン実験体なのに、アンチクライストが現れるということは、冬は失敗作?
動作不良の人造人間をうまく押しつけられたような
各部の要素がばらばらで、うまく噛みあっていない気がする

ペンネームのセンスはすごくうまい
どうでもいいことこのうえないけど、敷島一次の元ネタがわからない

446 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/25(木) 11:30:07
俺は逆にそのお約束部分から急に盛り上がった
彼女はロボットなんだ!なんだってぇー!ババーン キタキターみたいな
細かい齟齬などオールオッケー

最後のその実はウソでしたってのが、微妙にそれ自体も嘘くさくて、それがまた
物語に二重性を生じさせているように感じられていいなあこれみたいな
そして
>ツタヤ・ザ・リッパー これ、オラも使う!(`・ω・´)シャキーン

447 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/25(木) 13:51:00
>>428
SS祭り作品を読んでいたら
それほど変態でもなく思える不思議。

448 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/25(木) 18:14:57
>>424
>でもなぜその件だけあれほど?
もともとワタシは「身体改造」というジャンルがあることすら知らなかったのです
改造ネタを勉強しようと思って参考にした情報は、ほとんど編隊氏のサイトが元です
オリジナルの意見ではないことを自覚しているので、斬氏に「なるほど!」といわれた時、お断りを入れておこうと思いました
通説だったのですか。未知なる世界だ

>どうしちゃったんですか??
小説を書きあぐねていた俺はふとしたことからエロパロリアル鯨小説を書いたたのだ
R氏にそそのかされ数を重ねるうちに倒錯バリバリのイケナイ趣味に目覚めてしまった
応募原稿を放ったらかしてヤマジュン作品を読み漁るまでにそしていつしか俺は

449 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/25(木) 18:19:20
それを私小説にすればケッ作の予感!

450 :変態:2010/02/26(金) 01:15:20
>>448
「ジャンル」と言えるほど明確なものでもないかもしれないものを
一生懸命研究して下さっているのがにじみ出ていて、ある種感激でした。
頭皮への不可逆な処置が与える「苦悩」と「喪失感」あたり、ツボにはまりましたよ

451 :ルドルフ:2010/02/26(金) 11:52:16
『地震の来る日』 感想
また随分と行き当たりばったりの行動をする主人公だな……と思いました。
場面が各節ごとにコロコロ変わってしまうのでそう見えてしまうのかも?
でもその行き当たりばったり感が、人生深く考えずに生きてるっぽい主人公の性格と妙にマッチして
意外な面白味を醸しているなと思いました。
なんとなく長編にすべき話を無理やり圧縮したって感じですね。各節のシーンをもっと広げて
長編に書き直したりするのもいいんじゃないかと思います。スレに出てたインフレーション原稿論的な。


『最果ての城』 感想
冒頭の流れがよくわからなかったです……
冒頭のどこかで場面転換しているのだと思うのですが、そこも解りづらい感じでした。
世界観は壮大ですごいと思うのですが、如何せん全体的に説明不足な気がしました。

452 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/26(金) 13:58:37
凄い勝負だったな。女子シングル。

453 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/26(金) 14:09:03
醜いバカチョンが八百で金orz

454 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/26(金) 14:22:06
>>453
本当にシラけるわ〜。お前みたいな馬鹿。死ねよ。

455 :こぴぺ:2010/02/26(金) 14:51:06
あと70時間程でSS祭り終了ですが、今回は前回の水準を下回りそうですね。
編隊氏とうあさ氏神奈川県民氏の参加はあるのか? 
次回開催はあるのか! -- 2010-02-26 (金) 01:46:30 New!

456 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/26(金) 16:16:18
つかなにこれw

http://i335.photobucket.com/albums/m475/kendokobayasi/20080524121161159656054500.jpg
http://x072.s10.x-beat.com/up/src/up3696.jpg
http://www.pinayinkorea.com/wp-content/uploads/2009/04/yunab4.jpg
http://loda.jp/siofigure2/?id=1745.jpg

457 :こぴぺ:2010/02/26(金) 16:51:07
新人こないかね〜 -- 2010-02-26 (金) 16:11:08 New!

458 :暗愚素人:2010/02/26(金) 20:04:50
感想ありがとう。でもいきなりネタばれ全開なのね^^;
スレにコピペしている人乙デス! 今後もワガハイに尽くすがよいぞ。 -- 暗愚素人? 2010-02-26 (金) 19:31:26 New!

[どうでもいいことこのうえないけど、敷島一次の元ネタがわからない] -- 2010-02-26 (金) 19:38:36 New!
とありましたが、元ネタはありませぬ。 -- 2010-02-26 (金) 19:40:56 New

459 :のうか:2010/02/26(金) 23:33:42
>>440
ありがとうございます。うれしくてレス100万回読み返しました。

>>451
いやーこれは最初からこのサイズで考えて書いたんですよ。
どこか一カ所で集中して盛り上がる場所があればあとは切りまくっても
ありだろうと思って。
あんまりありじゃなかったみたいですね^^;サイズが大きすぎたよう。

あとやっぱある程度それなりのオチがつかないと最後イマイチに感じられるみたいで
自分の中ではこれで十分アリ、なんですけどそうじゃないっていうのがその辺の
感覚の差を考え直さないといけないっていう、こういうの結構難しいですよね^^:;;

感想ありがとうございました。

460 :ルドルフ:2010/02/27(土) 01:15:20
『池内冬の精神改造』 感想

いや、面白かった。
自分は冒頭のデートシーンが結構好き。
街の風景とか、彼女との電波な会話とか、そういうシーンがあると、俄然登場人物たちの人間味が増して
物語そのものにも親しみが湧いてくるような気がします。
それにしても、大阪にも日本橋ってあるんですね。日本橋と言えば江戸の象徴くらいに思っていたので
なんだかえらいショック……

すべてをひっくり返して台無しにしかねない、ちゃぶ台返し的なラストとか
一カ所だけなぜか冬視点に移行している所とか、
なぜこんな演出が??と首を捻りたくなる所はあれど、総じて面白かったと思います。
謎解きシーンがちょっと解説くさくなるというか、説明くさくなるのは癖ですかね。ATOK事件の時も思いましたが。

461 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/27(土) 12:14:35
一次発表キタ!?

462 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/27(土) 12:16:32
なんて言ってみただけ

463 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/27(土) 12:16:57
>>461
どこにだよw

464 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/27(土) 20:49:53
感想。読んだ順。

冬の女王最後の戦い
  おばかなノリが楽しい。何の話だったのかぴんと来なかったけどそれでもいいやって気はする。
いけない冬の精神改造
  DVDリップに苦労しているというのが話の核なのだろう。ホントカw
皇女アンジェリカ
  シリアスで説明調の文章におばか設定。森奈津子とか好きそうだ。
  オチはこれもオチてるのかよくわからなかったがこの疾走感はロッキン。むしろ18禁?
冬将軍と子供達の約束
  予告編っぽい。楽しく読めた。「すべからく」は2ch的ネタかもだが違うなら辞書GO
ある日のマリ
  美容整形がどんな技術なのかが気になるー。
宇宙船ゾディアック号の危機
  なんじゃこりゃぁ。でも「ごろん棒」の一言で許せる気がする。野球とかできそうな語感。いやコカン。カキーン
最果ての城
  二十四年組的設定でロマンチック。作者には『黒十字サナトリウム』お勧めだ。
初恋わさび
  SF的私小説の誕生だ。ネタ下さいで集めたネタを律儀にクリアしとるw
  楽しく読ませてくれる。ゲイ達者だな!
白い雪の降る街で
  サイケというかなんというか。この尻滅裂感が記憶氏の特徴なのか。性的な意味で。
地震の来る日
  読ませるタイプの一人称だ。

465 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/27(土) 21:50:23
田植えなう。 -- 2010-02-27 (土) 21:34:28 New!

466 :ルドルフ:2010/02/27(土) 22:42:54
>>464
ちょっと国語辞典買いにイッテクル。

467 :定期告知:2010/02/28(日) 00:36:28
長めに設定した第3回シャキョーン杯もとうとう残り24時間を切りました。
駆け込み参加者歓迎です。
かく言う自分も、アイデア一部ぶよぶよの不定形状態の見切り発車で
とりあえず書き始めました。まとまるのか?ていうか間に合うか??
-----------------
第3回コマツ(`・ω・´)シャキョーン杯 SF新人賞スレ住人ショートショート競作祭り 要項

    お題: 「イケナイ-冬の-SF(ときどき身体改造)」(*)
     *:イケナくて、かつ、冬のSF、かつ、オプション「身体改造」があってもなくとも可。
       大幅な拡大解釈あり。「イケナイ」をどう解釈するも可。
       「冬」も狭義の季節に限らず、「人生の冬」「SFの冬」等、なんでもあり
       「ときどき身体改造」の解釈も同様。
    枚数: 原稿用紙換算4〜16枚(厳守しないと消毒。但し消毒覚悟のツワモノ上等)
    うp方法: 倉庫にテキストファイルうp ・一人2作品までOK
    うp期間: :2月14日から2週間。遅刻あり。但し14日内の応募は
           「ヴァン・アレン帯枠」として特別枠扱いとする(特典等はなし←終了しますた)
     *タイトルと筆名は必須
     *投稿参加者は他の参加者の作品を全部読み、それぞれに20文字以上の感想批評を書くこと
      (努力目標でいーんじゃね?)

468 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/28(日) 00:38:48
「すべからく」、自分は呉智英の本で詳しくなった口です
「すべからず」の逆だと思えば当たらずといえ遠からず、という説明がわかりやすかった

469 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/28(日) 01:02:20
呉智英いわく「美少女もメガネなければタダの女(ひと)」
呉智英はSF

470 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/28(日) 01:32:54
長門は美少女からタダの女になったのか

471 :ルドルフ:2010/02/28(日) 02:32:02
書店ぜんぶ閉まってた (´・ω・`)ショボーン

472 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/28(日) 05:47:33
「すべからく 用法」とかで検索すれば
(必ずしも厳密ではないけど)
正解の用法解説が見つかるさ。

元は漢文の「須」で、英語の「should be」と用法が同じ命令形を示す助動詞に
日本語の書き下し文として訓読みをつけたら「すべからく」となったもの。

呉智英の「すべからく」は用法は正しいけど説明はちょー適当なので信じてはいけないw

473 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/28(日) 09:55:32
イケナイSFうpしたよん。

『イケないジェーン』藤あさや
  不感症のヒロインが主人公。エクスタシーの連続する官能?ストーリー。

不感症をネタとして扱ってしまっているので不快感を覚えそうな人は回避推奨。

474 :定期告知人:2010/02/28(日) 13:42:03
このあとパソコンにほぼ触れなくなるので遅刻確定っぽいです
体力が続かずいっぱい寝てしまったorz

475 :ルドルフ:2010/02/28(日) 15:42:52
『イケないジェーン』 感想

もうね、さすがというか、なんというか……
高い文章力といい、アクロバティックな話の展開といい、しっかりしたオチといい
もうダントツに面白かったです。
特に幽体離脱して話の流れが大きく変わるところにはビックリしました。
「えぇぇ!? ちょっと、どこいっちゃうんだこの話w」って感じで。驚くわ愉快だわで物語の世界に
ぐいぐい惹きつけられてしまいました。
お題もしっかり消化してるし、ちゃんとSFとしても成り立ってるし、ほんとに上手い。脱帽って感じです。


476 :神奈子:2010/02/28(日) 16:20:26
今回は参加見送り。
長くなって前後編でも終わらなかった。
長編にしてどっかに出そうかと。

477 :記憶喪失した男:2010/02/28(日) 19:36:13
感想:「イケないジェーン」

オルガスムスと悟りの境地を結びつけたのはうまいが、
いまいち実感が伝わってこなかった。
まあまあ、よくできた短編だと思った。

478 :とうあさ:2010/02/28(日) 19:53:31
>>475
お褒めいただき恐縮です。
雰囲気エロエロにしちゃおうかどうしようか迷ったのですが
エロくない方向でやってみました。
お題の「冬」がうまく組み込めなくて難航したもののなんとか締切に間に合いました。

>>477
心理描写を抜きにしたのが実感の欠如になったかなぁ。
エクスタシーの主観描写は種類別にもぎっちり書いてみたいかも。


元ネタになったオルガスマトロンですが
英語版のwikipediaにフィクション/現実双方の解説があります。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Orgasmatron
フィクションの方はB級ノリの懐かしい物ばかり。

479 :記憶喪失した男:2010/02/28(日) 21:04:46
感想:「イケナイ冬の精神改造」

ツタヤのレンタルネタがあって、ほのぼのとした。
小説としては、今回、いちばん上手なんじゃないだろうか。

480 :ルドルフ:2010/03/01(月) 00:22:34
もう一品だそうと思ってたけど間に合わんかった…… (´・ω・`)ショボーン

481 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/01(月) 16:05:45
オリンピックはなんだか空気が変だし巨大地震は起きるしサイバーアタックで2ちゃんは落ちるし
こうして第3回コマツ(`・ω・´)シャキョーン杯は幕を閉じたのであった!
参加者おつかれ!
遅刻者は走れ!!

482 :定期告知人:2010/03/01(月) 16:09:55
遅くなりましたが、第3回SSマツリ昨晩0時をもって終了致しました。
計11作品(前後編は1本として)をお寄せ下さった執筆者の皆様、
感想その他で盛り上げて下さった皆様、お疲れ様でした!

傾向として、前後編作品、長編の冒頭風の作品など、「ショートショート祭り」
という枠ではやや窮屈かもしれない、とも思えました。
次回もその次も是非開催したいですが、枚数規定をちょっと見直すのはありかもしれません。

自分は主催者(?)を引き受けながら、細かいフォローもできず
作品投稿も果たせず、非常に心苦しい限りです。すみません。

それから、

483 :定期告知人:2010/03/01(月) 16:10:20
…遅刻タイム、開始しております。遅刻はイケナイことですから、特に今回はアリです。
ふるってご参加下さい!
-----------------------------
第3回コマツ(`・ω・´)シャキョーン杯 SF新人賞スレ住人ショートショート競作祭り 要項

    お題: 「イケナイ-冬の-SF(ときどき身体改造)」(*)
     *:イケナくて、かつ、冬のSF、かつ、オプション「身体改造」があってもなくとも可。
       大幅な拡大解釈あり。「イケナイ」をどう解釈するも可。
       「冬」も狭義の季節に限らず、「人生の冬」「SFの冬」等、なんでもあり
       「ときどき身体改造」の解釈も同様。
    枚数: 原稿用紙換算4〜16枚(厳守しないと消毒。但し消毒覚悟のツワモノ上等)
    うp方法: 倉庫にテキストファイルうp ・一人2作品までOK
    うp期間: :2月14日から2週間。遅刻あり。但し14日内の応募は
           「ヴァン・アレン帯枠」として特別枠扱いとする(特典等はなし←終了しますた)
     *タイトルと筆名は必須
     *投稿参加者は他の参加者の作品を全部読み、それぞれに20文字以上の感想批評を書くこと
      (努力目標でいーんじゃね?)

484 :定期告知人:2010/03/01(月) 16:12:20
>>481
まとめと告知ありがとうございます。
なんか重いと思っていたら2ちゃんが攻撃受けてたんですか。

485 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/02(火) 20:51:44
編隊氏お疲れ様でした
それにしても何という壮絶な祭りのフィナーレ
我らがlove6鯖もようやく復活

486 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/02(火) 21:17:16
ついでにアクセス規制解除!

487 :定期告知人:2010/03/02(火) 21:21:06
祝!復活
>>485様、至らなくてすみません
まさか祭り終了と共にサイバー攻撃が始まり、あげくにSF新人賞が休止するとは…

週末に大きい用があるので今週中すら微妙になってきましたが、遅刻作品かならずうpします

488 :487:2010/03/02(火) 21:27:36
>>487
まとめwikiの方で皆さんご存じのような気もしますが、
SF新人賞休止の情報のソースは大森氏のツイッターです。
関連発言を自分の「おきにいり」にまとめておきましたが、
リンク貼って見られるのかな?
ttp://twitter.com/maledictKaizo/favorites

489 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/02(火) 21:34:48
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100302-00000021-yonh-kr
訓練中の空軍F−5戦闘機2機、江原道・黄柄山墜落
3月2日16時33分配信 聯合ニュース

【ソウル2日聯合ニュース】
 空軍の戦闘機「F−5」2機が、2日午後12時33分ごろ、
江原道平昌郡の黄柄山に墜落した。
 空軍によると、2機は午後12時20分ごろ、戦闘機動訓練のため江陵基地を離陸したが、
約5分後に江陵市から西20キロメートルの上空で突然レーダーから消えた。
空軍が直ちに救助用ヘリコプター2機を急行させ捜索したところ、
平昌郡大関嶺面の黄柄山で戦闘機の残骸(ざんがい)を発見した。
2機には操縦士3人が乗っていたが、生存有無は確認できていない。
 空軍は、参謀次長を事故対策本部長、
監察室長を調査団長とした専門要員10人の調査団を事故現場に派遣した。
 ある登山客は「大関嶺の仙子嶺頂上にいたが、12時33分ごろ、
大関嶺方面へ1キロの地点で飛行機の音とともに燃料が燃えるにおいがし、
事故機と思われる残骸を見つけた」と、消防当局に通報している。
 F−5墜落事故は、2008年11月にも京畿道・抱川で発生している。

↓ ↓ ↓ ↓
【国際】 韓国、F5戦闘機墜落
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267525895/

1.F5連打→自国のF5戦闘機墜落
2.標的は2ちゃんねる→2機墜落
3.墜落場所→平昌(韓国冬季五輪開催候補地)
4.墜落場所→ファンビョン山
5.韓国では2機→2台→ハングルで2chに見える文字表記
6.墜落したF-5戦闘機の愛称がtiger→F5アタックで落としたのが2chのtiger鯖
7.アタック先にアメリカ政府機関のサーバーが含まれていた。賠償金請求、法的措置検討
8.主犯格と目される韓国人Webデザイナー(30)逮捕 ←今ココw


490 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/02(火) 22:16:32
>>487
見られた。自分もその話題気になって来たんだ
よし投稿するぞ!と決めた途端に休止とは。
ハヤカワSFコンテストで長編も扱うようになりそうなことが書いてあるけど
実際何枚くらいまでOKで、いつ始まるのか…
角川春樹小説賞も再開したみたいだね。
小松左京賞はこれに合体させますってことなのか?
SFも含まれてる
ttp://www.kadokawaharuki.co.jp/newcomer/kadokawa/

491 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/02(火) 22:23:39
ハヤカワ一本締め。なんとなく短編賞の予感。
100枚くらいだったのかな。「新世界より」の
原型は70枚とか言ってなかったっけ。
それはそれとして。
枚数の幅大きくしたほうが、とか。
長編部門と短編部門に分けた方が、とか。
早川に言ってくれないかしら。大森氏。

492 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/02(火) 22:38:27
>>487-488
乙です

ハヤカワが短編、春樹が長編(予測)か
廃止が続いたけど結果的に状況はよくなってる?
4年に1度のSF新人賞てのもドラマチックだとは思うけどw
夏季五輪と同じ年の9月締切りとかだときっと阿鼻叫喚

493 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/02(火) 23:49:04
楽器板が復活しない

494 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 00:16:19
徳間書店が降りたあと、他所の出版社、角川書店とか国書刊行会とかに打診しなかったのかな?

もともと二冊目を出してもらえなかった受賞作家たちは、再ワナビ化するのか。


495 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 01:55:57
押し入れから古いSFマガジンを発掘したよ

最後になったのは18年前
第18回ハヤカワSFコンテスト(1992年)

原稿用紙40〜100枚
賞金は入選第一席が20万
選考委員は 眉村卓、柴野拓美、川又千秋、今岡清

結果は佳作が一作だけ
完甘直隆「ミューズの額縁」

496 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 02:04:42
この完甘直隆氏は秋山完の名前で活躍中
ミューズの額縁は「天象儀の星」(ソノラマ文庫)に入っている

497 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 02:24:42
書いているはずの方の秋山か

498 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 02:36:32
amazonで秋山完を見たら
11冊出して、全部ソノラマ\(^o^)/

499 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 02:43:50
創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテストPart.9・・・・・・・^^; 語呂が悪いオワタ -- 2010-03-02 (火) 18:23:06

ホント格好悪いなぁ初代スレと大違いだ

せめて 創元SF短編賞■早川SF新人賞Part.9 こうならないかな?


500 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 02:50:23
月の北極付近に推定計6億トンの氷があるらしいけれど
採取して地球に持ち帰らないでほしいな。チャンドラヤーン1号は消毒廃棄で

501 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 02:58:52
>>498
去年の前半、なんか執筆宣言してたんだけどな……
書かない方の秋山は一応雑誌になんか載ってたようだがSFじゃない筈

502 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 09:22:56
>>492
ただ春樹の方は、SFオンリーじゃないからな。
時代物やミステリばかり受賞することも考えられる。
選考委員の顔ぶれ見ても、どの程度SF的なものが受け入れられるか予想がつかない。
やはり、一個はSFオンリーの長編賞があってほしい。
てことでハヤカワは短編長編両方募集してくれないかな。

503 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 10:21:30
もはや コマツ(`・ω・´)シャキョーン ←これなんですか?小松左京氏が
このスレと何か関係があるんですか?状態

504 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 12:18:21
大森氏のこのつぶやきよく読むと、「入選作だけで一冊」どころか
(それはなかろう、という話になってましたが)、複数作品を活字化するのも
なさそうな気がしてきますね

>受賞作から1冊でもベストセラーが出ていれば……という見方も。
>受賞作の単行本化が多すぎたのも売れ行き不振の一因かも
>(佳作を含め、10回で18作を出版)。
>RT @darumasan111: @nzm 受賞作家さんの問題ではなく、
>販売手法に問題があった、ということでしょうか?

別に活字化を問題視しているのではなく、wikiにコメントのあったように、
ハードカバーでなく新書か文庫にしておけばよかったのに、という意味かもしれませんが

505 :504:2010/03/03(水) 12:20:27
あ、>>504は創元SF短編賞の話です。
もちろん大森氏一人が決めるものでもないでしょうが

506 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 13:27:36
>>505
何言ってるの?
創元SF短編賞ってアンソロジーの中に載るんだけど、
応募要項とか確認して言ってる?
入選作で一冊があるのか無いのかというのと、
複数作品を活字化しないのと、どこがどのように関係してるの?
まーったく君の言ってる意味がわからない。

できが良ければ載る、そうじゃなければ一作も載らない。
そんな賞でしょうが。

507 :記憶喪失した男:2010/03/03(水) 15:09:38
ゼロ年代アンソロジーは売れてるみたいだな。
アマゾンの売上ランキング
ゼロ年代SF傑作選:1834位
超弦領域:96155位
虚構機関:93742位

508 :504:2010/03/03(水) 15:14:42
>>506
なるほど。よくわかりました。
「素人」とか「プロデビュー」とかそういうのを気にしすぎていたみたいです。
失礼しました。

509 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 16:18:06
小松賞は受賞10作中9作出して、そのうち文庫化したのは3作
 SF新人賞は受賞19作中(最近受賞した2作品は含まず)18作出して、
単行本からの文庫化は1作だけ\(^o^)/

 単純に考えると、文庫化された「火星ダークバラード」「神様のパズル」「エリ・エリ」
それと「MGH」くらいしかまともに売れなかった
 しかし売れているのはこの2賞の初期作品ばかりなので、
久々に登場するSFの新人作家に期待して購入していたSFファンが多かっただけなのかもしれない
 そして初期に買い支えていたSFファンたちも、いくつかの失望を経て中期以降に賞への期待が消えてしまった? 
賞にブランド価値がなくなりSFファンからも注目されなくなった\(^o^)/

510 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 16:20:34
友人のところに創元からメール来たらしい。

511 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 16:21:56
授賞後に二作目を出した作家は

 小松賞が6人
平谷美樹→複数の出版社で仕事をしているから、作家として生き残っているっぽい(ホラー系が中心)
町井登志夫→数冊出ているが売れていなかったのか「このミステリーがすごい!大賞」に応募している
(その時落選した『血液魚雷』は早川から出ている)
機本伸司→6作刊行 「神様のパズル」が映画化→映画はあまり話題にならず、赤字だった\(^o^)/
上田早夕里→複数の出版社で仕事をしているから、作家として生き残っているっぽい(スィーツ系が中心)
伊藤致雄→二作目以降は時代劇、というか受賞作も時代劇\(^o^)/
上杉那郎→受賞の二年後くらいに二作目刊行
 残りの3名は受賞作しか出ていない\(^o^)/
(第9回の森深紅は現時点では\(^o^)/判定は早いか)
 努力賞作「ストレンジランド」は刊行されていない\(^o^)/
備考 第7回で受賞を逃し早川で持ち込みデビューした円城塔と伊藤計劃が受賞作家より人気が高い\(^o^)/
SFをメインに書いているのは機本伸司だけ(SFの服を着たラノベという意見もある)


512 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 16:24:40
 一方、SF新人賞は11人
三雲岳斗→ラノベ作家として活躍中。本人にも受賞作品にもSF性はほとんど無い\(^o^)/
(SF新人の前年に電撃ゲーム小説大賞を受賞しているので、SF新人は箔漬けのために応募)
青木和→徳間で4冊出したが、ここ5年くらい新作なし\(^o^)/
吉川良太郎→徳間で3冊、光文社で1冊出したが、ここ6年新作なし。
去年から「解剖医ハンター」という漫画の原作をしている\(^o^)/
谷口裕貴→徳間で3冊出したが、ここ6、7年くらい新作なし\(^o^)/
井上剛→徳間で2冊、ソノラマで1冊出したが、ここ6年新作無し\(^o^)/
坂本康宏→あまり売れていないっぽいけれど、5冊刊行(SFというより戦隊ヒーローものがメインの人)
三島浩司→徳間から3冊刊行。かろうじて生き残っている。
北國浩二→徳間からは受賞作のみ。創元社と原書房から一冊ずつ出ている。受賞作を含め全部非SF作品\(^o^)/
片理誠→徳間から3冊刊行。ジュブナイルからファンタジーへ\(^o^)/
タタツシンイチ→受賞から3年くらい経ってようやく二冊目が出た。二作目は非SF。
樺山三英→徳間からは受賞作のみ。二冊目は意外にも小学館ガガガ文庫(受賞作も含め非SFな作風)\(^o^)/
 前年度受賞の2作品は多分そのうち刊行されると思う
 残りの7名は受賞作しか出ていない\(^o^)/
(前年受賞の天野邊と杉山俊彦は現時点では\(^o^)/判定は早いか)
 佳作「戦域軍ケージュン部隊」は刊行されていない\(^o^)/
備考 残念なことにSF新人賞を当て馬にした三雲岳斗以外は売れていない\(^o^)/
SFをメインに書いて尚かつ生き残っている人はいない
無理をして名を挙げると坂本康宏と三島浩司……無理か、残念です


513 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 16:31:51
 結論
 何故駄目だったのか?
受賞作品がツマラナイ
ベストセラーが出なかった
発掘した新人たちが不良債権化している
新作を出せない環境で作家の才能が腐る
とにかく売れない、SF界でも話題にもならない
リスク低減のため初版を減らす→書店で殆ど見かけない状態
売れないから作家を飼い殺し状態にする徳間書店
セールスを考えずマニアックなSFを選ぶ選考委員たち
(SF作家クラブが自分たちの趣味で選考して、金銭的リスクは徳間書店という甘え)
選考委員が売れない作家たちという奇怪な構造
そしてハードカバー\(^o^)/ 出版戦略のなさ

こうして才能のある若者は他のジャンルへ流出した
SF新人賞と小松賞に応募するのは感性が古い人だけになってしまった



514 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 16:57:18
面白いもの書ける人はラノベからスタートするんだよ。

515 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 17:17:14
SFしか書けないワタシはどうしたらよいのでしょうか?
いっそゲーム会社に転職して、SFなシナリオでも書くか

516 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 17:26:26
狙い目かも。SFっぽいシナリオで評価の高いゲームってのは知る限りではゼロだw
まぁ、あまりニーズも無さそうだが(TT)

517 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 17:30:26
こうなったら自分で起業するしかないのか
資金はリアル農家氏先祖伝来一子相伝の田畑を担保にして

518 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 17:47:36
パルプ雑誌やエースダブルといったチープなペーパーバックこそがSFに相応しい
文庫か新書でなければSFの魅力は半減する
原稿用紙400枚で、文庫なら500円、新書なら700円
イラストも古い時代のものでもラノベ時代の萌え絵でもないものを見付けなければならない

519 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 17:54:10
>>516
古くは、JESUSとか評価高かったと思うが。
有名な所ではバイオハザードとか、メタルギアソリッドもSFだし
FPSではハーフライフとかもある。洋ゲーではSFで評価の高いゲームはいくらでもある。
君はゲームを知らなすぎ。

520 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 17:56:02
>>510
そろそろこういう書き込みが真実味を帯びてくる時期だな。

521 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 18:02:50
>>519
いわゆるJRPGに限ってはクソしか無いってこと。
だが、バイオとMGはSFかぁ?(^^;


522 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 18:03:21
>>519
FALL OUTやSTALKERもSFだな。

523 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 18:24:21
>>521
君のSFの定義はずいぶんと狭いんだな。
女神転生とかもSFに含んでいいと思うが。
宇宙が出ないと駄目かい?スペースペラしかSFじゃないのだろうか……。
ファンタシースター、スターオーシャン、ローグギャラクシーとかか。

シム系だと日本製でもパワードールとか名作もいくつかある。
工画堂とかよく作ってた。

エンドオブエタニティは面白いのだろうか?
http://eoe.sega.jp/

524 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 18:25:53
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52044218.html
エンドオブエタニティは糞ゲーらしいw

525 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 18:55:29
香ばしいにも程があるww

526 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 19:12:45
良い中二病は熱いが、悪い中二病は恥ずかしい。

527 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 19:24:32
俺は肯定も否定もしない。大事なのは自分の感情、だろ?

528 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 19:25:59
キャラにツイッターか、最近多いな。
http://twitter.com/Reanbell

529 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 20:51:06
>>523
パワードールは確かに面白かったな〜。アレははまった。
でも仮にアレを小説にするとしたら、本格SFではなくて確実にラノベに分類されることになるであろう。

まあどちらにしても、小説も書けない奴がゲームプランナーならなれるかもしれないって考えるのは
ちょっと勘違いじゃあるまいかって気はする。
ゲームクリエーターなんて、小説以上に大衆性とかエンターテイメント性とか求められる職種だろ。
小説はある程度なら俺様オナニー的な要素が幅を効かせていても許されるけど
ゲームはそうはいかないもんな。作家の妄想よりも市場調査が優先される世界だ。
本格SFしか書きたくない!とか言ってる人に務まる仕事とは思えん。
エンターテイメント性を重視できる柔軟な人なら務まるかもしれないけど、そういう人ならラノベとか非SFの世界でも
上手くやっていけそうな気がする。

530 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 20:57:21
>小説はある程度なら俺様オナニー的な要素が幅を効かせていても許されるけど
>ゲームはそうはいかないもんな。

正論だが現状は酷いぞw目も当てれん。むしろ猿のオナニー以下ばっかしだ。






JRPGの話だが

531 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 21:00:15
そういえばSF新人賞作家の吉川良太郎氏は小説はあまりだしてないけど
漫画原作とかアニメシナリオの仕事をよくやってたような……
彼は読みやすくて面白い小説書くんだけどな。
デビュー作のペローザキャットも結構好きだった。

532 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 21:11:44
小学生に理解できるストーリーラインで、
大人の鑑賞に堪えないといけないのがゲームだからな。

533 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 21:13:53
FF13は最高だったな。スターオーシャンとかゼノギアスとかもう至高のSFだ

534 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 21:44:55
クロノトリガーはSF 時間旅行 (*´Д`)ハァハァ

535 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 21:54:37
時間移動は話にスケール感が出るからいいよね
それでいて使い方次第で「少し不思議」程度のコンパクトな話も作れるし
気が早いけど次回SS祭りのお題として提案しておこう

536 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 22:06:38
あぁ、それ自分も思ってたw
先越されたw
大森氏のツイッターかなんかで時間SFアンソロジーみたいなのが出るって話があって
時間モノいいなぁ……SS祭りのテーマになりそうだな〜って思ったんだ。

537 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 23:29:22
延滞DVDを過去にタイムスリップして返却しにいく話を書いているのですが、何かネタください。

538 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 23:52:45
DVDを借りる前の時間にタイムスリップしてしまった
DVDは「おれ」の手元にある。これから借りにゆく「おれ」はDVDがないのだから
そのDVDを借りられるわけがない。すると過去にDVDを返しに行く「おれ」が
発生する理由がない。ツタヤ・パラドックスだ

539 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 23:58:54
>>537
ツタヤの店員さん視点で。
ある日彼は「淫造人間オルガ」が三点返却されていることを発見する。
(怪しいぞ。こんなC級作品は一点しか在庫がなかったはずなのに)
レンタル履歴を探っていくと、同じ日に「淫造人間オルガ」を返却した三人の不審人物の姿がうかびあがってきた。
コアなDVDを借りてしまったせいで発覚したタイム・パラドックス。
同一時日に返却されなければならなかった謎とは――交錯する時空――ツタヤ・ザ・リッパーに秘められた憂愁の過去とは?!

540 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 00:15:35
ツタヤ遺跡で発見した謎のDVD
果てしなきツタヤの果てに

541 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 00:20:23
ツタヤ新店舗の開店当日
店に届いた小包にはDVDと色褪せた手紙が
「300年ほど延滞しました。延滞料は勘弁してください」


542 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 02:19:12
その日の閉店間際、カウンターの前に現れたのはボロボロの衣服を身にまとった瀕死の男だった。
一体何があったのか!? そう尋ねる店員に、自分は未来からやってきたと告げるツタヤ男。
彼の口から語られる、衝撃の未来像とは……!!

543 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 02:31:02
連絡くるとしたら今月?
もう来た?

544 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 04:03:59
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /
   | |/,ー-、ヽ      /
  / /  _,,| |     ./              _ ____  __
 レ1 |  / o └、  ∠/          / :>─-─‐- 、`\  `\
   .|__|  ヽ_/^     ,/             /.x//⌒  ⌒\ \ ヽ   \
      __       /        / (ス/ /  //│ リハ ヽ マ)()、::.   ヽ
   [二二_  ]    /           / .::// /{{//{{{ノノ ノノリ }}ハ |  ∨::   `\
       / /     {         / .::(ノ /c≡≡   ≡≡っ |ノ リハ:::..     )
     / ∠.____    ̄フ    /.:::::::/ノリ /////   ////厶匕イく入:::..   ノ
     ∠.___  /   /     7⌒( ((r个ー─( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄》  _厂>\::::....,′
     _   / /  \      /   く⌒¨`ー‐一'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /   \/
    / o ヽ/  /   /     \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ノ
    ヽ__ /    \        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



545 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 08:50:51
オレは寝不足
上の階のじいさんが自分の耳が遠いもんだから騒音をまきちらして平気の平左カンベンシロヨ
ダレカ人工耳殻ツクッテクレ

546 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 09:16:53
次のSF応募先は電撃か角川春樹小説賞(11月か)なんすかねぇ

北方謙三・今野敏・角川春樹
今敏がいるからSFアリと思ったら今野敏だった

547 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 13:28:48
草原一次もこないし〜
長編新人賞も消滅したし〜

ヒマすぎる

548 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 14:43:17
テンションだだ下がりだよね〜

549 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 14:52:00
メール北
マジ

550 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 14:57:40
はいはい、わーすごい。

551 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 15:16:19
うわ、ヒマそうw

じゃあ、あんまり関係ないけど一応SFの話していいかな
この間ウィリアム・バロウズのインタビュー集みたいなの読んだんだ
そしたらバロウズの口調ってか、答え方が記憶さんそっくり
どんなふざけた質問にも、自説をキチッと述べるとことか、もうすげえ似てる
記憶さん的には「爆発した切符」とかどうなのよ

「ソフトマシーン」河出文庫買ったら高くなってた(´・ω・`)ショボーン

552 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 15:54:18
メール来たって人は通知文をコピペしてよ
どうせテンプレだから特定されないよ

553 :記憶喪失した男:2010/03/04(木) 16:23:46
>>551
爆発した切符もソフトマシーンも読んでない。
ウィリアム・バロウズは「裸のランチ」がつまらなかったから、
たぶん、他のもたいしたことないんだろうと思ってる。

ちなみに、おれは薬物中毒者ではない。

554 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 16:49:38
SF新人賞が無いなら、ラノベの賞に送ればいいだけさ。

美少女+SF+感動=アニメ化おめでとう

555 :sage:2010/03/04(木) 16:51:09
何かあるとしたら十二日ジャマイカ

556 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 16:57:13
なんで12日?

557 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 17:00:40
ミステリーズは偶数月の十二日発売だし、締め切りは一月十二日だったから、そんな気がしたんだ。

558 :551:2010/03/04(木) 17:18:10
>>553
そっか、ありがとね
自分も「裸のランチ」はつまんなかったw
再読したらどうかわかんないけど

おっと何気に551getしてたぜ
ファンノベ続き書くか。まだ57枚。ギリギリだが…
いつまでも あると思うな 新人賞 を実感した

559 :記憶喪失した男:2010/03/04(木) 17:23:29
そもそも、この十年間、SF小説のことしか考えてこなかったようなおれが、
SFで賞をとれないのだから、
小松左京賞、SF新人賞の失敗は、おれに責任があるのではないかとを思ったりする。

560 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 17:44:14
長編は応募してなかったんじゃなかったっけ

561 :記憶喪失した男:2010/03/04(木) 17:49:18
>>560 
アンソロジーの形で、二回応募しているの。
第二回と第三回に。
長編が230枚にしかならなかったから、他の短編とくっつけて送った。

SF新人賞が一時期、アンソロジーはダメですと応募要項に書いていたのは、
おれが原因かも。

562 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 19:11:47
そして福島正実SF童話賞の応募総数が飛躍的に増大するのだった

563 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 20:15:50
>>531
吉川氏、映画ヱヴァに「脚本協力」として関わってますよね(wikiによる)。
たしかに序も破も面白かった。

564 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 21:36:58
ミステリーズの方なら、一次落ちにもメール連絡来るけど
SFはどうなんだろうか

565 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 01:25:18
鮎川もメールがくるから、同じようになると思われ。

566 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 02:06:50
そういや俺、受領確認のメールも受け取ってないんだった。
迷惑メールフォルダに分類されてそのまま消えちまったのかなくらいにしか思わなかったけど
ひょっとしたら本当に届いてなかったりして。

567 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 08:24:35
受領メールって来たっけ?

568 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 09:51:56
数日ネットから遠ざかってて今SF新人賞終了を知った。
Ω ΩΩ<な、なんだってーっ

569 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 14:57:48
>>567

自分も来ていない。
多分全員なしだと思う。

570 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 15:04:48
いや、来たよ

571 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 15:20:39
創元短編ならメール投稿者には確認メールあったみたいだな。
このスレで順次キターってやってた。
郵送投稿者は特になしだろう。

572 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 15:43:53
過去スレみてみると、確かに編隊氏も受領メール来たって言ってるな。
じゃあ俺のは届いてなかったのかな。


573 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 15:51:14
自分は郵送だったので来なかった。
と思いたいが実際はどうなんだろう…。

574 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 15:55:00
100人のキタキタ発言より
コテ一人の発言の方がずっと信頼できる件。

575 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 15:56:09
受領メールはくるよ。来てないなら、あて先間違えたんだと思う。

576 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 16:17:44
今日打ち合わせらしいぞ。

今日は大藪賞&SF大賞。打ち合わせがあるのでそろそろ出かけます。
行く人は東京會舘で!

大森氏、ツイターより。

577 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 16:27:59
いや、日本SF大賞のことだよな。それ。

578 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 16:37:03
メール投稿=自動返信
郵送=返信無し
みたいな感じだな
郵送投稿した人間でメール受領来たって人は今のところいないでしょ
郵送組全員が宛先間違えるとか、さすがにないしw

579 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 16:37:19
SF新人賞とSF大賞を同時受賞する、そんなことを考えてた時期もありました。

580 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 16:39:14
>>578 自動返信じゃないよ。
ちゃんと読んでから返信してるみたい。
おれの五作目のメールに、「それにしてもずいぶんたくさん応募するんですね」
という文章があった。

581 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 16:42:03
なぜか笑ってしまった。どーゆー反応だ、それ。

582 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 16:43:06
>>580
そうなんですか
仕事が丁寧、と考えていいんですかね

583 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 16:46:01
>>582
自動返信なら、送信した途端にくるはず。
数日空けてから返信されているので、少なくとも自動ではない。

584 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 16:47:16
第十回の最終候補『彼女の致死量』の改題かな。版元サイトだと現時点で4月30日発売予定。
すでにbk1予約可RT @kakeko 角川春樹事務所3月『あるいは脳の内に棲む僕の彼女』松本晶 
ry「選考委員に絶賛された小松左京賞最終候補作が遂に刊行!」
http://twitter.com/yamagima/status/10005822168


また、怪しすぎる

585 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 16:50:19
ハヤカワさんのは短編か長編か
それだけでも情報出してくれんかのう

586 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 16:58:53
>>584

小松左京賞

第9回(2008年)
受賞作 - 森深紅 「ラヴィン・ザ・キューブ」(林葉勇武「エスバレー・ポワンソン・プティタ」を改題)
最終候補作
水無瀬十七夜「あるいは脳の中に棲む僕の彼女」
高橋桐矢「ドール」

第10回(2009年)
受賞作なし
最終候補作
一田和樹「キリストゲーム」
尾野樹史「クルミとミルクの物語」
松本晶「彼女の致死量」
 

ということは
水無瀬十七夜「あるいは脳の中に棲む僕の彼女」=松本晶「彼女の致死量」ということなのか?

587 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 17:35:06
なんてややこしいw

588 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 17:56:15
同一作品につけるタイトルとしてはミスマッチではないだろうかと
久しぶりに下らないことを気にしにきた健二であった。

589 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 17:57:53
また例の陰謀野郎かよ……とミサカは密かに嘆息します。

590 :脳内想像:2010/03/05(金) 18:04:01
「あるいは脳の中に棲む僕の彼女」を読んだ春樹事務所編集者が、これは出版に値する作品だと判断する。
拾い上げ出版する予定で改稿させていたが、翌年第10回の一次通過作品がどれもいまいちだったので
完成していた「あるいは脳の中に棲む僕の彼女」を改題、改ペンネームで「彼女の致死量」として一次通過に割り込ませる。
それで一次通過のページが改竄される。
最終候補作を読んだ小松左京が編集者の思惑を察知して失望する。
拾い上げで出版すればいいのに、人の名前を商売に利用しようとは許せん!
そして小松左京は「彼女の致死量」を落選させ、選考委員を辞める。

591 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 18:17:18
>>590
削除依頼だします。真実はここに書かないでください。

592 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 18:37:41
草原・ハヤカワの御触れを待つしかないのか

593 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 18:41:08
>>511-512
今更ながら。上杉那郎は、もともと横溝正史賞受賞して推理小説でデビューしてるから、
デビュー前に4冊刊行がある。
あと、照下土竜は2作目すら出てないけど、なぜか台湾では受賞作が刊行されてる。(SF新人賞wikiには載ってなかった)

照下土竜「除爆之刃」
http://www.books.com.tw/exep/prod/booksfile.php?item=0010366699&

wikiの人に連絡しようと思ったんだけど分からないからここに書いとくよ

594 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 21:50:34
台湾の出版情報ってよく見つけてくるなぁ。乙乙。
英訳されてる人とか大陸中国で出版された人とかもいるのかな。

595 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 22:01:07
上田 早夕里氏のまとめたサイトによると
http://sfprize.wiki.fc2.com/wiki/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

日本SF新人賞受賞作のうち、片理誠『終末の海 Mysterious Ark』は、翻訳され、海外でも販売されている。
海外での発刊データは下記の通りである。


 ■海外発売時のタイトル : 『終末之海』
   *発売年月日    : 2007年6月
   *海外での発売元名 : 尖端出版
   *発売された国名  : 台湾、香港、マカオ

596 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 22:22:37
2げt

597 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 23:26:02
>森下一仁
>日本SF作家クラブの事務局長・井上雅彦さんは「日本SF新人賞は、これで
>第一期を終了しますが、いずれ第二期新人賞をスタートさせる予定です」と、
>将来への希望をアナウンス。

SF大賞授賞式から戻ってきてのついーと

赤本やめて文庫にするとか電子書籍で打って出るとか方針転換するのかな。

598 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 00:03:03
出版界の第一期終了は信用ならない。

599 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 00:12:03
4年に1回でいいんじゃね?
オリンピックみたいで。

600 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 00:16:30
電子書籍は目が疲れるからやめて欲しいw

第2期があるなら第1期の作品は全部文庫にして定価500円とかにするといいよ。
その機会にイラストラーターの新人賞を開催して、新人にイラストを描かせると良い。
イラストが魅力的だと売れやすいし、メディアミックスの道も開ける。
第1期の作品群は廃版で再版の予定無しとか在庫は不良在庫とかそんなのばかりだから、下手に商売っ気を出さずに展開すべし。
文庫か新書ならもっと売れるようになると思う。
単行本は大抵の書店では「作家名あいうえお順」で整理して、ジャンル別で分けていないから目にとまりにくい。
SFはSFで分けていないと駄目だ。ラノベはラノベで分けているから売れるのだ。
早川、創元、ハルキ、徳間のSF文庫本(あるいは新書本)が一区画の棚にまとまると、新規ファンの目を惹きやすい。
このまえ読んだSFが面白かったから他のも読んでみようという連鎖でSFファンが生まれるのだから。
文庫なら駐車料金を無料にする目的で購入したり、時間つぶし程度の目的でもあっさり買ってもらえるがハードカバーだとそうはいかない。
あと、選考委員を刷新しないと第2期も糞もない。また売れない作品ばかり選ばれかねない。

601 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 00:44:12
>>593
「wikiの人」も何も、みんな自由勝手に編集しているよ、多分。

602 :593:2010/03/06(土) 00:45:03
>>594-595
え、あのSF新人賞wikiの上田さんって上田早夕里だったのか…知らなかった…

大陸ではどうだろうね。S-Fマガジン2008年9月号で中国SF特集をやった時に、
中国では雑誌『科幻世界 翻訳版』2008年5号で日本SF特集をやったみたいだけど。

http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/720809.html (SFマガジン 中国SF特集)
http://shop.sfw.com.cn/goods-553.html (科幻世界 日本SF特集)

603 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 01:28:40
>>600
選考委員は悪くないというか、選評と受賞作を読み比べてみると
ものすごく妥当な結果が出てると思う。
「ひでえ」と思ったのは筒井康隆の回くらいなもんでw

ただ「受賞作なし」にする回はもっとあっても良かった。
大賞は半分くらいで良かったかも。

604 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 01:46:41
かつて小松御大の選考能力が疑問視されたが、受賞作家の生存率は日本SF新人賞よりも高いようだな。
販売戦略が
春樹事務所>徳間書店
だとしても本の定価は大差無い。
選考に関してはSF作家クラブには少々不安が残る。


605 :異世界の超特大塔響の出身者。:2010/03/06(土) 02:04:55
ハードSF【硬派なサイエンスフィクション】寄りも時代はハートSF【心豊かなスペースファンタジー】だよー。

606 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 03:26:02
>>600
ラノベの戦略まんまじゃんw

607 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 08:13:08
ラノベでもマンガでもアニメでもSF設定の物はすでにいっぱいあって
特にアニメやマンガはSFばっかり。
ソフトな方向で売ろうとしてもSF小説が売れるのではなくて
ソフトなものが売れるだけのような。

売り方の戦略とかは出版社や編集者が悩めばよいことで
書く側、とくにワナビが「売れそうなもの」とか考える必要はないような。

608 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 10:21:04
上田早夕里のツイート(角川春樹賞関連)
9:13 PM Mar 4th via web
いろいろ用事があって直後につぶやけなかったのですが、角川春樹賞に関して補足。
9:14 PM Mar 4th via web
もうみんな忘れているかもしれないけれど、第一回角川春樹賞の最終選考に残ったことで
商業出版されたのが、平谷美樹さんの『エンデュミオン エンデュミオン』。
受賞はしませんでしたが、角川春樹さん本人が、作家としての平谷さんの才能に惚れ込んで出版になりました。
9:14 PM Mar 4th via web
平谷美樹さんは、そのあと、第一回小松左京賞で本格的にSF作家としてデビュー。今日に至ります。
9:14 PM Mar 4th via web
このあたりの話というのは、よく考えたら、いま10代後半から20代前半にかけての若いSF作家志望の方は、
全然知らない可能性が高いんですよね。もう10年以上前の話になってしまうもの。
私らみたいに、リアルタイムで当時の様子を知っている人間が、
9:15 PM Mar 4th via web
何かのときに、ちょっと触れておかないと、埋もれた情報になっちゃう。
9:15 PM Mar 4th via web
つまり何が言いたいかというとね、「SFを書きたい!!」と本気で思っていて、本気で情熱を燃やしている人は、
どんな形でも、どんな賞からでも、何らかの形でデビューしてきちゃうんですよ。
どの賞が有利だとか不利だとか、時代の流れだとか、そういうことは――
9:16 PM Mar 4th via web
関係する場合も勿論ありますが、まったく関係しない場合もある。
9:16 PM Mar 4th via web
だから、与えられた時間を無駄にしないためにも、少しでもチャンスだと思うことがあるなら、
がんばって下さい。自分に合う賞が出てくるまで待つのも方策のひとつですが、
それを待っている間に、自分よりも年下の人間が、同ジャンルで地力をつけてきて――
9:16 PM Mar 4th via web
自分を追い越してデビューする可能性もあるんだってことを、忘れないようにね。
チャンスは有効に使って下さい。以上です。
------------------
知らん情報だったので参考になった。
みんな知ってることだったらすまんが。

609 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 12:33:19
いいこと言ってはるな。
>>608


610 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 13:22:02
次スレのタイトルはどうしよう?
もうsf新人賞は創元しかない

日本SF新人賞■小松左京賞 Part.1〜Part.4
日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.5〜Part.8

創元SF短編賞 Part.9 
とりあえず↑これか・・・・・・なんか遠くへ来てしまったような感じ
創元SF短編賞■福島正実SF童話賞 Part.9
↑これは違うよなぁ
創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト Part.9
↑ハヤカワSFコンテストが今年再開すると決まったわけでもない現状では無理か

このスレも役目を終えようとしているのかなぁ

611 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 13:52:58
とりあえず創元SF短編賞だけにして、
後はできたら独立して別に作ればいいのではないでしょうか?
純文学系だと一つ一スレで当然っぽいですし。

612 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 14:10:47
住人分散して両方とも廃墟スレになるだけだぞw
このスレだって廃墟だったところにだんだん人が増えてきてシャキョーン杯とか
やり始めてそこそこの勢いが維持できてるわけで
スレ立てれば人が集まるだろうとか勘違い経営者のIT戦略みたいなのはよそうぜ

613 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 14:21:44
創元SF短編賞■及びSF総合スレ Part.9

とか。

614 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 14:48:36
スレタイか。「創元SF短編賞とか。えっと、えすえふです。Part.9」

615 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 14:59:43
SFはどこへいくのか■そんなつまらないことが気になる健二だった Part.9

616 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 15:13:59
とりあえずこれで

創元SF短編賞■創元SF短編賞 Part.9

617 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 15:17:53
なんで二回言ったの?
なんで二回言ったの?

618 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 15:29:12
■を入れるためです^^

619 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 15:38:39
何もレス600代でそんな話しなくても‥

620 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 16:03:36
このスレも3/25頃には1000に到達しますよ

621 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 16:29:04
>>613に賛成。
ハヤカワとか他のSF賞が出てきた時も、ここを見ればいいとわかりやすい。

622 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 16:29:04
プレコグニション!!

623 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 16:49:23
>>621
その時はまたスレタイ変更すればいいので
今現在最善のタイトルを付けたいとムスカは考えます

624 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 16:56:27
常に今のような爆速で使い切るならそれでもいいが……

625 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 18:17:08
皆さんお待ちかねの「SF Japan 2010 SPRING」
http://www.tokuma.jp/book/bungei/sf-japan-2010-spring
徳間のサイトでは11日発売になっているな

アマゾンでは10日、セブンネットでは9日になっていた
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4198629188/
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102885695
どこが早いんだ?

北海道の俺は何処で買っても二日遅れるから尼でぽちった


626 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 18:44:08
連絡きた?

627 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 19:58:14
そんなにそわそわしていたら頭髪に悪いですよ 彡 ⌒ ミ
                               

628 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 19:59:58
来週中には来るよね

629 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 20:14:48
>>627
ダーリンてかってるっちゃ

630 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 21:34:04
そっか。今回のSFジャパンは買わなくちゃだよね。
編隊氏と斬氏がファイナリストとして名を連ねてるわけだし。
SF新人賞も最後なわけだし。
記念ということで。

631 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 21:46:24
なんだよこの終末ムード!

632 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 22:11:18
日本SF新人賞ならきっとすぐにリニューアルして復活するさ。
男の娘のためのかわいいSF新人賞とかになって。

それにしてもSFまじヤバイ。
創元だって大森と日下の選考委員ノーギャラって噂もあるんじゃないっけ。
ハヤカワも一年以上前から情報小出しにしてるけどほんとに始まるの?って感じだし。

633 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 22:12:31
http://tsumuratakumi.fc2web.com/chosaku_page/chosakudoomsday.html
津村巧氏のメフィスト賞受賞作「DOOMSDAY―審判の夜―」って
日本ホラー小説大賞と小松左京賞の落選作再応募だそうだ

第1回佳作受賞の「Domesday」とタイトルが似てるじゃないかw

634 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 22:58:43
週末だけに終末ムード。なんつって。

635 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 23:15:07

                   ,イ⌒ヽ ,. --- 、
                  ,.ィオ´`ヽi/´`ヽ
              r〜く´   /⌒'´ < ハ
              {_ノハ.  /, '  . 、 、\ヽ
              ん'1rく // // / !ト.ヽヽ ヽ >
                 /Yノ i  リ //,ィ1 ノ メ、ハ }ノ N}    >>634  
             /Yノ r1 { v==   ,==x i/レ1_>
              〈Yノ 八! | ""  , "" リ'/iハj
             ``レルハハ   (_フ 彡' //ハ〉  通  報
               _,.ィ⌒`ヽ>--イリレ'レ'Vヘ
             / /     \A'´         し ま す た !!
         r〜'´ /  r===.、 片、
           \ /〈   /   `>‐ 、`i
            V  〉ヘ乂__ _/ 、.l l. }、j
            / /    /  〉、_〉'='_`)
           く /    /  /  // ハ´  ,. rァ、
            \    ゝ. /  i l ん^  //匕V}
            > 、___ ` 〜-' 「 ー‐r.f ⌒ ノ
           /  `ー‐ ----r=____ __fノ‐ ‐´
     ___ / `ーァ--r--r rr1
 rr‐‐ ′   _ / /  /  / i l |
 {i   . -‐′   /  /  /  i iハ
. V/   _ _ /  /  /   //  ヽ
  ヽヽ/    /  , '   //    ヽ

636 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 23:23:54
>>626
今日来た〜ヽ(´ー`)ノ

637 :編隊:2010/03/07(日) 01:07:30
ようやく「土曜の用」と言ってたのが終わりました。

上田氏のつぶやきより↓

>伊藤計劃さんの作品と拙作が一対一で競い合った、
>その記録が公に残るとは、なんと幸せなことでしょう。
>深く感謝致します。みなさまに。そして、すべての機会に対して。
>RT @yamagima : @Anna_Kaski

他作品は読んでないものが多いんですが、魚舟面白かったもんなあ…

638 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/07(日) 01:09:58
たまに「編隊」でなく「変態」になっているけど、かなり印象が違いますね

639 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/07(日) 01:30:03
コテどうしがフュージョンして
「リアル変態になった男」とか

640 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/07(日) 02:37:23
「強姦で逮捕された韓国人の一覧表」
http://koreanscrime.artshost.com/


641 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/07(日) 08:36:40
>>639
りある変態より脳内変態の方が楽しいと悟りますた

642 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/07(日) 16:06:39
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2010030702000130.html
「アバターは盗作」 中国人SF作家が訴え
2010年3月7日 朝刊
 【北京=安藤淳】アカデミー賞の有力候補、映画「アバター」の内容が「自分の作品と酷似している」として、
中国のSF作家、周紹謀氏が5日、製作したジェームズ・キャメロン監督を相手取り、
10億元(約130億円)の支払いを求める訴えを北京市第1中級人民法院(地裁)に起こした。
6日付の中国紙、新京報が伝えた。
 それによると、周氏が1997年に完成させ、
99年からインターネットで連載された長編小説『青カラスの伝説』のストーリーが、アバターと「80%合致する」という。
 特に、主人公が兵士で、科学者−宇宙人−軍隊の相関関係や地球人がクローンを培養して惑星に送り込む様子、
青い皮膚をした種族の形態などが一致しているという。ただ、訴えは書類不備や管轄権の関係で受理されていないという。
 これに対し、配給会社関係者は「アバターのストーリーは95年に完成していた」と反論。
また、ネットでは周氏の行動を「売名行為ではないか」と疑う声も上がっている。

643 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/07(日) 17:43:46
エクスパック500の販売が今月末で終了(使用はおk)して
4月からレターパック500とレターパック350が発売される
封筒サイズはエクスパックと同じで、A4サイズの普通紙であれば200枚以上を入れることが可能
重量4Kg以内(350は厚さ3Cm以内)
500は受取人に手渡しで、350はポストイン
追跡サービスはどちらも利用可能

644 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/07(日) 19:22:19
>>642
それなら川又の「火星人先史」の方がもっと古いだろ
クローンじゃなくて外科手術だが

645 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 01:03:36
カップヌードルを喰おうか、それともコンビニに行こうか。
たまに真剣に悩むよね?

646 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 01:23:15
100円ローソンでカップヌードル買ってくる

647 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 01:26:48
>>642
やっぱり中国のSF作品でも、アバターほどの技術がある時代に、
やたらとヘリコプターで攻撃を仕掛けたりするのだろうか?
あの映画だったら、地獄の黙示録とか、やっぱりベトナムを連想するわけだけど。
中国の作品だったら、チベットを暗喩してほしいな。無理だろうけど。


648 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 01:29:23
その話題では2chにもスレが立っていて
アバターの筋立てはアメリカの歴史を下敷きにしているみたいなレスがあった
中国がチベット侵略しているのに似ているという皮肉もあったよ

649 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 01:37:46
>>648
やっぱり、みんな似たようなこと考えるんですね。


650 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 01:48:32
【国際】「アバターは盗作、130億円支払え」 中国人SF作家が訴え
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267937450/

25 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/07(日) 13:55:02 ID:qLmV7U6l0
有名になるとこういう連中がタカってくるからジブリは原作付きばっか作るようになったんだよなぁ

28 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/07(日) 13:55:25 ID:B1GPvegFP
>訴えを北京市第1中級人民法院(地裁)に起こした。
>訴えは書類不備や管轄権の関係で受理されていないという。

ホームグラウンドの裁判所でさえ門前払いされてるということは
中国国内ですら売名認定されてるということか。

49 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 13:57:44 ID:0+k9af/90
この訴えが認められると自分の国で起こっている他の国からの盗作、盗用に関しても
何らかの処分下さなければならなくなるんじゃないの。

58 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 13:58:44 ID:0/Fm+oYqP
俺も思ったよ。
中国が行ったチベットへの侵略とそっくりだもん。

67 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 14:00:12 ID:taBCk4+D0
原作はアメリカの歴史じゃなかったのか

73 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 14:00:29 ID:FRtSejAB0
なんという説得力のない訴訟www
勝ち目なし

129 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 14:06:03 ID:MS59mvWq0
中国人はパクル側で著作権とかを主張する側じゃないだろ


651 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 02:17:05
当のアメリカ人は「アメリカの歴史」を揶揄しているとは思わないで
これは「人類の歴史」を揶揄している!とか、恐ろしい「人の業」を表しているんだ!とか思ってそう。

652 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 02:39:40
んなこたーねえだろ
文明衝突を描くタイプの西部劇のオマージュなんだし

653 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 02:47:03
レンタル派の俺はまだ見ていないけれど
飛び出さない3D映画をノートパソコンで鑑賞しても虚しいことになりそうですね^^;

最近見たサマーウォーズと化物語4巻はなかなか良かった
化物語の絵は日本画的で綺麗すぎる
美少女と芸術の融合は原作者の手柄ではないな
なでこ可愛いよなでこ

654 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 04:28:07
>>643
今回の電撃は短編で参戦だから350でいいな

655 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 06:11:19
今から書いて電撃に間に合うかな?
300枚なら一日10枚か

656 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 12:14:35
どうだろね
もちろん何もやらないよりは遙かにいいんだろうけど
でもずっと前から準備していた人と比べれば準備不足も甚だしいっていうか
今更やってもやらなくても同じだろって感じかもね
でも何もしないよりはずといいと思うよマジで

657 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 22:02:04
test

658 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 22:35:40
「地震の来る日」 作者:自家製ナルト院 五条メンマ  感想

酒のお供に最適なヒャッハー小説でした。
身体改造して武力制圧とか支配とかを目論むのはよくあるパターンですが、
災害のどさくさに紛れて期間限定でささやかなヒャッハーしようという小市民的な計画にニヤリとさせられました。
モヒカン的悪党が計画的だったり地道なトレーニングをしたり、ライバルが現れてと一所懸命になったり
それでいて結局地震は来なかったり、いろいろと皮肉が効いて面白かったです。
夢がかなうことを楽しみにして、ストイックな生活をして、
日々努力して生きがいを感じている姿は彼が夢見た世紀末覇者とはかけ離れていて、ハッピーなのかアンハッピーなのかよく分からなくて
実は奥が深い作品だという印象を受けました。
スポンサーに恵まれないスポーツ選手が四年後にオリンピック代表になれるか保証はないけれど頑張っている
の暗喩かな? などと時節柄考えたりしました。


659 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 22:51:36
「イケないジェーン」 作者:藤あさや  感想

エクスタシーと悟りの因果関係が、自分の中で繋がらなくて困った。
科学的に書かれているがゆえに、論理的に結論へ着地してくれないとすとんとふに落ちないという逆説を感じました。
例えば自分が書くなら
自分が幽体離脱しているときに似たような状態の人を見付けて本体まで辿ってみたら情事の真っ最中で
成る程そうだったのか!
みたいな何が成る程なのかわからないけれど勢いで納得させてしまう手段を取ったのではないかと思う。

大勢の人を巻き込んで屍と幸福を積み上げて本来求めたものとは異なる形で主人公は満たされたわけなのだが
そのあたりのSF性や荒廃ぶりをぶっとんだ形で強調してくれたらもっと良い物になったなと思います。

660 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 00:01:51
「最果ての城」 作者: のばな  感想

最初の一文がいい。冒頭の入り方が巧い。続いて新しい展開に入るのも素早くていい。
内面描写で説明せず、ありふれた風景描写の存在が異変が起こったのを説明しているというのは巧い。
シンプルで詩的でスタイリッシュでどことなく懐かしい、これはとても良かったです。

冒頭で予感し期待した通りの古き良き時代テイストなSFでした。
最近のSFは小難しくて、映像が脳内再生されたりしないのですよ。
むかし感動したSFって未知の光景に感動して思いをはせたものなので
量子力学とかナノテクとかは味気ないもので、そりゃあファンも生まれ難いだろうなと考えたり。

この作品連作短編とかでもっと書けないですか?
かなりいいですよ。


661 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 10:01:50
横溝と一迅社とスクエニの放置プレイっぷりが酷い
応募しなくてよかった

662 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 10:14:30
書き込みが急に減ったのは規制のせいか
デュアルと電撃とガガガ、SFと相性がよいのはどこだろう

663 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 10:35:10
>>661
横溝は前回で終了という噂でもちきりです。

664 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 11:32:50
締め切りからそろそろ半年が経とうとしているのに、一次すら発表しない一迅社。


665 :473:2010/03/09(火) 12:06:50
>>659
感想、ありがd
悟りとエクスタシーの関係の部分は自分でもはしょりすぎたと思います。

というわけで捕捉。
禅の瞑想が深まっていくとエクスタシーが得られるそうで
そのときの脳波が女性の性的エクスタシー時の脳波に似ているそうです。
(計測が怪しい性医学者によるものなので確からしさに欠けます)
このあたりを話に沿ってうまく説明すべきでした。

666 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 13:40:47
おまいらSF新人も亡くなったことだし、ひと月後に〆切の電撃に短編を送ろうぜ
たった42枚から100枚だ、いまから書いても充分間に合うだろ
あそこは短編の受賞は殆ど無いが、一次を通過したら評価シートがもらえるぞ
最終に残ったら担当がついてアドバイスしてくれるそうだから、その機会に長編を読んでもらうという手もある

667 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 14:54:45
666のささやきは甘い香りがするな。
ちょっと見てみたのだけれど、あれはなにかメールでは応募出来ぬのか?

668 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 14:57:03
縦書きの郵送のみだっけ?それで断念したな。昔。

669 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 15:02:32
>>668
サンクス。
この頃は、はっきり駄目と書いてないと、メールでもいいのではと思ってしまう。
でも、縦書きは別に面倒でもないと思うが……

670 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 15:04:07
電撃スレを覗いてきたら
評価シートでは.『ストーリー、キャラクター、設定、オリジナリティー、文章力』の5項目を採点しているらしい


あとお役立ちサイトも紹介されていた
http://www.raitonoveru.jp/index.htm
ライトノベル作法研究所

671 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 15:32:54
面白い意見があった

http://www.raitonoveru.jp/howto/70a.html#01
アゲインさんの質問  
 初心者が新人賞に挑戦するのは無謀か? 

●答え●
  
 アゲインさんはじめまして。
 
 これは気にせずドンドン挑戦すべきだと思います。

 『棚から牡丹餅』という言葉があります。
 棚から牡丹餅が転がり落ちてくるみたいに、思いがけない幸運が転がり込む例えです。
 でも、牡丹餅が手に入った最大の要因は、幸運ではありません。
 牡丹餅の置いてある棚の下に行ったことです。
 ああ、牡丹餅欲しいなぁ〜、と思いつつ、公園のベンチに寝転がっていたのでは、
 牡丹餅は手に入りません。

 恋人をゲットするのだって、異性が集まる場所に行って、
 なるべく会話するようにしなければ、絶対にゲットできません。
 家で美少女ゲームばかりしていて、いつか俺にも……
 なんて考えていたのでは、絶対に幸運には恵まれませんよね(汗)。
 あるモノが欲しいと思ったら、それを手に入れるべく、どんどん行動すべきです。


672 :321編隊:2010/03/09(火) 17:16:55
遅刻作品、気付いたら40枚突破してました。多分今8割ほどです。
せめて32枚まで減らさないと前後編にしても溢れるんですが、
書き終えたら力尽きてそのまま投稿するかもしれません。
一生懸命字数を切りつめ、締め切りを遵守して下さった参加者の皆様に
予めお詫びしておきます……

673 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 17:28:23
なんという力作


674 :のばな:2010/03/09(火) 17:54:03
>>438
遅くなりましたが感想ありがとうございました
完全に対ヴァンアレン帯投稿用作品だったのですが間に合わず意味不明なことになりました
ちなみに一杼年は実際にすべての天体がブラックホールに飲まれるまでの時間です

675 :のばな:2010/03/09(火) 18:28:49
>>441
あまり受けなかったようで残念です
暗くて病んだ話もいけますのでまたお願いします

>>427,451
文字数制限と時間がなかったためマクって書いたので読みづらかったかもしれません
しかし昨今は作品が溢れ返っているので
お約束みたいなところは飛ばす書き方でもいいのかと思ったり
単なる手抜きか

>>464
ロマンチックに感じてもらえたなら部分的にでも成功なのでうれしいです
萩尾望都はまりなのがバレましたか
原作付きだったかお城に(母娘で)二人きりな話がありましたね

>>660
前回に比べていまいち受けていなくて落胆気味だったので励みになりました
連作というのは例えば筒井康隆「幻想の未来」みたいな構成でしょうか
私も本作をこのまま捨てるのが惜しい気がするので
時間があるときに書けたら書いてみようと思います
ちなみにホーキング放射も量子論的現象で
これに何かロマンチックな意味合いを持たせられないかと思って使ったのですが
不成功なようですね

676 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 18:49:50
ホーキング放射なら帚星に絡めるんだ!
帚星する=ホーキング、ひゃっはーっ

677 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 18:53:09
>>672
そこまでパワー投入したならどこかの賞に出してしまえー

678 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 19:42:12
あちこちで話題になりつつある「非実在青少年なんちゃら法案」。

ふと思った。
ぼくらの髪も非実在なのかもしれない、と。

また規制が始まったみたいだ。
これも非実在毛髪取り締まりの一環なのだろうか。

679 :660:2010/03/09(火) 19:57:39
>>677 
そうだよね。
祭り参加がお互いの足を引っ張るのは誰も望んでいないし、不参加でもべつにオッケーなんだよね。
手応えのある作品が書けたならシャキョーン杯などに使わず応募を検討するのがいいかも。
もちろん住人の意見を取り入れて改稿して応募するという手もあるから、とりあえずうpするのも悪くない。


>>675
「幻想の未来」は未読なので分かりませんが、「完璧な涙」「未来視たち」「ポーの一族」「闇の公子」路線はどうでしょう(どんな路線だ^^;)
長編化したら「時の果てのフェブラリー」「2001年宇宙の旅」「ハイブリッドチャイルド」「ニューロマンサー」「夢見る猫は、宇宙に眠る」路線かな?

記念碑的な作品になるのか、心温まる宝箱のような作品集になるのかは分かりませんが、傑作になる予感がします。期待しています。


680 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 20:55:25
電撃に応募すべく考えていたら、あっさりプロットがまとまった(^q^)
でも、短編ではおさまりそうにない\(^o^)/

681 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 21:07:01
次回の電撃はSFオヤジの回になってしまうのかw

682 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 21:09:48
>>678
あなた様の頭髪はバカには見えない頭髪にございます^^
大変ふさふさですよ

683 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 21:10:23
ラノベってどう書くの?
ハーレムにしとけばいいのかな?

684 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 21:23:37
>>670のサイトが参考になるかも

685 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 21:46:05
オヤジどもが手当たり次第ラノベやエンタメや文学の新人賞に押し寄せて
その年の受賞作はSFが多くて関係者が驚いたりしないかな
乱歩賞から官能小説まで暮らしを見つめるSFが提供しますた

686 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 22:35:25
なるわけないだろ
それ「SFワナビがこぞって応募すれば低レベルなラノベの賞ごとき、総ナメできる」みたいな考え方だよな
ナメてんのか?

687 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 22:49:32
ラノベはラノベとして輝く何か(頭皮じゃないよ)が必要だし
ラノベ受賞作にSFオヤジ行列ってことはないだろうなー。
でも年食ってる分、技術くらいは多少は磨かれていて(頭皮じゃないよ)
一次突破者は結構出るだろう。

688 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 00:09:24
>>686
ふひひ。
ヲタクの頂点たるSF者からすれば
ラノベなど、下層カーストにすぎないのだよ、ふひひ。

とか言ったほうがかっこよくね?

689 ::2010/03/10(水) 02:09:25
わ!

690 ::2010/03/10(水) 02:10:40
『第一回幻狼大賞』って、どうなんですか?

691 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 02:47:46
>>690
前回は学生限定で、4ヶ月か5ヶ月で結果発表する予定でしたが、途中経過の発表なく9ヶ月掛かりましたね
その程度の処理能力
一応受賞作を出したものの刊行せず終了
あまりに悪評が付いたので賞をリニューアルしたわけですが・・・
高齢者にも門戸を開いて3ヶ月で結果発表は無理っぽいですね

それと、都内でプロットを編集者が見てくれる有料オフ会を開いています
そちらの参加者向けに受賞枠があるでしょうから、一般の投稿者にとっては、さて?

692 ::2010/03/10(水) 02:52:07
>691
早々にコメント、
どうもありがとうございました!!

693 :321編隊:2010/03/10(水) 11:50:48
自分としてはSFJの選評が一区切りのつもりで、
発売日になる前にupするのが目標だったんですが、
間に合わなかったようです。うpするまで読まないし
このスレのそれっぽいレスも見ないことにするので
話題に遅れるかもしれません。すみません。

694 :321編隊:2010/03/10(水) 16:00:50
今アップしました。結局70枚超えたみたいです。
主催者権限で、「参加者はかならずコメント」の例外扱いにします。
もちろん読んで下さる方は大歓迎ですが。

現在まだのばな氏藤あさや氏作品未読で、
他にも読んで感想書いてない作品あります。
近いうちに必ず。

それでは…

695 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 20:15:17
いただきますた。

ところで仕事帰りに書店に寄ってみたらSFJ入荷していたよ
アマゾンで注文してしまったから買えない・・・
それなのにアマゾンまだ発送していないし・・・なんというKONOZAMA(^o^)

696 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 20:20:36
  ( ゚д゚ )      >>694乙
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚)      >結局70枚超えたみたいです
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_                    
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )     
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

697 ::2010/03/11(木) 04:03:45
>695
ワタシもアマゾンにオーダーしてしました。
発送のメールあり、わーーーーどきどきです。
ホメられてるのか、ボロクソ言われてるのか、理解不能なのか。
どれでもいいいやっ!

698 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 05:55:35
アマゾンで確保しておいて、時間に余裕があったら地元の書店をチェックする。
結果的に2部買ってしまう大人買いが紳士の嗜みです。

699 :321編隊:2010/03/11(木) 07:59:29
遅れましたが斬様規制解除オメです

SFJ、自分は結局アマゾンの予約入れなかったんですが、
昨日upした後ドキドキして本屋に行ったらまだ入ってませんでした
いまのとこ、このスレで読んだ人はいない、ということでしょうか
なんか心臓と頭髪によくないです

700 ::2010/03/11(木) 08:06:28
『雪がとけたら』
読了いたしました。

ちょーーーー、傑作ですっ!!!
エピソードとガジェットとエモーションが見事に結合して昇華しています!!
失礼ですけど、投稿作よりずっといいのではないでしょうか。

ほーーんとに、このテーマがお好きなんですね!!

あと、個人的な趣味を言わせていただけば、ラストに主人公がもうひとフンバリ!!
あるいは、偶発的になんとかなるとか。。。

ラストの達観というか、諦念は、編隊様の持ち味なのかもしれませんが。



701 :321編隊:2010/03/11(木) 12:08:27
>>700斬様
早速お読み頂き、大変なお褒めの言葉頂いてしまいありがとうございます

ラストは個人的趣味もありつつ、「ジャンル特性」かもしれません。
悪堕ちバンザイというか。(「悪」かどうかはともかく)

702 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 13:48:56
雪がとけたら
すげーな出来良すぎで吹いたわw70枚が一気に読めた
作者こだわりの改造手術出てくるし最高だわ
どうやってオチつけんのかなって結末気になるしうまい
これで第三回SS祭りもきっちり締まったか
いやー各自の個性が出てていい祭りだった

703 ::2010/03/11(木) 14:47:36
SFJの評価、拝読いたしました。

『悪かないけど、アクが強くて食えない』

みたいなカンジですね。
賛美両論。

まさに、ワタシの目指す境地そのままです。
しかし、これでは永遠に賞とりは不可能ですねえ。

某氏のご指摘のように、楽しみまくって書いているんですから、
それでも、別にかまわないのですけれども。


704 ::2010/03/11(木) 14:48:39
賛美 ではなく 賛否でした。あはは。

705 :記憶喪失した男:2010/03/11(木) 15:15:32
感想:「雪が解けたら」

全体としてはよかった。読みごたえのあるできに仕上がっているのではないだろうか。
しかし、欲をいえば、もっと深くアイデアを練って欲しい。
現地生命体に体をのっとられる描写を、ディックの「凍った旅」みたいに、
いつからのっとられたのかわからないような描写をすれば面白かったかもしれない。
あと、スターリングの「巣」の影響を受けていますか?
「冬にしか知性をもたない生命体」はスターリングの「巣」を発展させたもので、
とても良いと思いました。どうせなら、
冬だけ体をのっとられる展開にしても面白かったかもしれません。
いずれにせよ、力作であり、おつかれさまでした。

706 :321編隊:2010/03/11(木) 16:38:01
>>702様、>>705記憶様
早速の感想ありがとうございました

記憶様の指摘するスターリングの「巣」、未読です
「冬」がテーマで、身体を改造したら精神も犯されて……
というシチュになるようにとあれこれいじったらああなったということでした。
アイデアの練り方が足りないのもご指摘通りで、
たとえば確率論的な考え方をする異種族の思考とか、
妹、妻、主人公の人間関係とか、
もうすこし落ち着いて考えてみたい部分を、
「とりあえず完結させてしまえ」という感じで
適当なスケッチで済ませたところがいくつかあります。
これをラフスケッチということにして、
できれば三人称視点に直してもっと膨らませられないかとも考えてます。

…で、>>703斬様
僕も今さっき読みました。
斬様、話の流れは「もうデビュー間近!」っていう感じがしました
(さらに言うと、「もっとメジャーなところでデビューしてもらおう」的な?)

自分の作品は、指摘された難点はおおむね当たっている感じで
ためになりました。山田氏が押して下さってたのはとても励みになります。
故意ではなかったものの、「マサキ」を焼き殺してしまってごめんなさい先生。

707 :321編隊:2010/03/11(木) 17:08:16
>>705記憶様
スターリングの「巣」は読んでました。すみません。
読んでる以上、影響も受けてるんだと思います。
ハダカデバネズミみたいな社会性動物の巣の中で、女の子を端末にして巣が喋る話
…でしたよねたしか

708 :記憶喪失した男:2010/03/11(木) 17:17:20
>>707 読んでましたか。独力で考え出したなら、すごいと思ったのですが、
残念ですね、ははは。おつかれさまです。

709 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 18:09:19
>>694
「雪がとけたら」読んだ。
編隊氏は昆虫系改造がお好みなのか。
「グミックス」とかお勧め。食メンタリティが改造される気がするw

連想したのは石原藤夫の『〜惑星』シリーズやハル・クレメントの『〜使命』シリーズ。
環境の特性でそこに住む生命に相似の性質を与えるってのは好きだ。
ちょっぴりノスタルジィも感じる。
力作だし楽しく読めた。
話の展開の仕方もうまい。
NEG-NINも読ませていただいた身としては改造要素に別の切り口・視点も欲しかった気もする。
逆に共通するイメージが作家カラーともなるかもしれない。

ブラッシュアップしてどこかの短・中編賞に出せばいいとこ行くのではないだろうか。(`・ω・´)シャキョーン

710 ::2010/03/11(木) 20:05:06
>編隊さま
次には新人賞はないとハラくくって、ものすごいゴーーマンブチかまします。
ハミルトン、バローズ、クラーク、アシモフ、スタージョンで中学時代に孤独にSF目覚めました。こんなすごおおおおおいモノってないと。
そして、平井和正氏のお雪とか、虎とか、無論、ウルフガイとかで、自分も書きはじめました。
ですが、ワタシの師匠は山田正紀氏でした。『弥勒戦争』『神狩り』『流氷民族』『襲撃のメロディ』『神々の埋葬』
これは、もう、脳天ブチ切れるくらいのコペテンでした。ここまで、やれるかああ!!!SFでえええ!!!
そこには、大仰なテクニカルな設定とか、バカハイテクとかなく、日常性の延長が人類を! 宇宙を! 変革するくらいのインパクトがありました。
まったく山田氏に影響を受けたものを書きまくりました。
その後、ゴシックロマンやホラーやSMなんかにも走り、いかにして、自分流のSF、というより、ノンジャンルとしかいいようのない作品を、
発表のあてもなく、書きまくっていました。だって、自分がいいのが一番じゃん!!!まわりの人達から敬遠しまくられても、自分がいいんだからいいじゃん!
今回、あるシングロニシティがあって、しかも、『師匠』山田氏が審査委員長。氏はワタシの崇拝するラブクラフト(日本で一番最初にクトルー神話のものすごいパロ!!!)
マッケン(『聖杯』のパロはすごい!)を題材に短編を書いた。やっぱり、スゴい!!!

他にも賞賛してくださった審査員はいらっしゃったのに、山田氏のものすげーーーー非難によりヤバくなっちまいました。
(ケナしまくってたのは山田氏だけですね。ゴウマンですけど、近親憎悪じゃないかという邪推も生じます)
なにしろ、ワタシの小説形態は山田氏から譲り受けたと未だに思っています。
>山田様、ご迷惑だったらすみません。)

なんだか、師匠に叱咤された気持ちで、まだまだやるぜっ! やれるぜっ!
まだまだ、書きまくります。現実世界と相容れないワタシにとって、創作のみが生きがいですから。



711 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 20:53:39
読書遍歴を聞くのは興味深いですね。なかなかSF者に遭遇する機会がないもので。
他の方々はどんなプロセスで洗脳されたのだろう。

ところで長いこと気になっていたことがあるので編隊氏、斬氏にお尋ねしたいのですが
SFJの「あらすじ」は作者本人が応募時に添付したもの(の一部分)をそのまま誌面に載せているのでしょうか?

712 :321編隊:2010/03/11(木) 21:18:00
週末書けなくなりそうなのでレスできるうちにレスします

>>711
要旨は分量自体がだいぶ減っていて、もともとの梗概の文や語句を活かしつつ
簡略にまとめ直した感じです。自分の場合、自分で書いたものよりもデキがいいです

洗脳というか原体験としては、小中学校時代図書館で貪り読んだ

あかね書房『少年少女世界SF文学全集』(洋モノ)
金の星社『少年少女21世紀のSF』(和モノ)
成光社『ジュニアSF』(和モノ)

あたりで、その後文庫の主に日本の作家に移行した感じです。
『チタンの幽霊人』の改造手術後のシーンなどではむやみに欲情しました。

>>710斬様
憶測にしかならないので、僕が思ったことはメールの方に送らせて頂きました

713 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 21:28:43
改造趣味に年季入りすぎててワラタ

編隊氏は改造小説だけを拾ったコアな紹介本が書けるのではないだろうか。

714 :321編隊:2010/03/11(木) 21:53:22
感想いきます(ネタバレあり。…いまさらですが)

「池内冬の精神改造」
リッピングなどに関する詳細な考証部分は多分文学、物語としては
バランスを欠くものなのですが、(その提示のしかたの技巧はともかく)、
こういう部分を含んでいて、しかもそれを踏まえないと面白くない、という
構造になっているかどうかが「SF」と、(例えば)「SF風ラブコメ」との
違いなのではないかと思いました。そして自分は「SF」が好きです。

「地震が来る日」
ダークでうらぶれた世界なのになんだかむやみに楽くなる話でした。
主人公が「正しい選択」をしているようにはどうも思えないんだけど、
本人が自分の選択に満足しきっている様子がとても微笑ましくなりました。
ラストの言葉がタイトルにつながる部分もうまいと思いました。
「あ、なるほど」と。

「イケないジェーン」
漠然とエッチなコメディ風のものを予想していたら、
心洗われるサイエンス・スピリチュアルネタ、
とでもいう展開になってびっくりしました。
どういう方向に話が進んでいるかがはっきりするのが
1/5くらいまで読み進んだところで出てくる、
「オルガスマトロンは性とエクスタシーを分離するセックスの大転換点ともなった」
という部分で、ここまで読んだところで「なるほど」と思えました。
それまでずっとその「分離」の想像がつかずミスリードされ続けてしまったのは、
自分の煩悩のせいなんだと思います。
さらに、解脱という意味でもイケない、という二重の悲哀の伏線が
割と早い時期に出てきているのは巧みだと思ったし
「イカせる側の幸福」という一つの自己肯定に達するのが含蓄深いと思いました。
(つづく)

715 :321編隊:2010/03/11(木) 22:00:57
感想続き(ネタバレあり)

「最果ての城」
広大なスケールのリアルな宇宙論の世界にかわいい童女を配するセンスが素敵でした。
いい話だ。宇宙論的な出来事の視覚化などが巧みで、もっと詳しく書くこともできそうなので、
少女と青年の交流部分と共に全体を膨らませることが可能な作品だと思いました。
必ずしも意外性はなくとも、情感溢れる詩のような作品ができるかも?

------------
>>709様( (`・ω・´)シャキョーン 様か)
>改造要素に別の切り口・視点も欲しかった気もする。
この辺は性癖と関わり、以前スレで話題になったマンネリと関わる部分かもしれません。
なお、
>編隊氏は昆虫系改造がお好みなのか。
という点について言えば、改造(ないし異形化)のモチーフを
ちょっと自分のサイトでおさらいしてみたら、だいぶバラエティがありました:

ハチ、アリ、ホヤ+スズメバチの合体怪人、チスイコウモリ、キツネ、
性器の粘膜っぽいモノ、ミミズ、アメーバ状生物、古典的サイボーグ、
イエティ、大猿、鳥、猫,、他分類不能な、ただ変な姿のモノ,etc

あと、「ナミウズムシ、フナムシ、サザエ、カツオの家族」なんてのも。

それと、参加作品ですが、ワード上で20*20の設定に直したら、
タイトル著者名入れて85ページになりました。読んで下さった方本当にありがとうございます。

それで、次回についても話し合いを始めないといけませんね。
お題としては時間モノという案があるわけですが、他に期間とか、主催者とか。

716 ::2010/03/11(木) 22:47:52
>711さま
どうも!!
一緒に楽しみましょ!!
ウチのは前半ほとんどはワタシが書いたままで、後半の数行が改変されたものです。
って、いえばあ、、、ちょっと違うってえ!!!

717 :7-11:2010/03/11(木) 23:29:57
斬さん編隊さん、回答ありがとー!
以前からSFJの「あらすじ」は本来あるべき後半をカットして、
応募者の書いたものを整えているだけと見ていたのですが、概ね予想通りっぽいですね。
修正や改変はネタバラシを避けるための配慮?
前回の最終候補はラッキーなことに(?)梗概が梗概として書かれていない作品が二つあって、
そのあらすじが確かに意味不明で(意味は分かったけど、作者が発信している電波は受信したくないと思った)
編集者が一から書いているのではないのだなと半ば確信したのですが、
それでも総じて最終に残るような人はあらすじを書く能力も高いようですね。
あらすじが苦手な人は、技術が不足しているかもしれないと自分を疑うべきかも。

ちなみに自分は小学生の頃は古典落語、ホームズ、海外SF(抄訳版)、乱歩、その他いろいろ適当に、
中学の頃はあまり覚えていないのだけどたしかSFジュブナイル(筒井、眉村)とかヤングアダルト的なものとか推理小説とか、
高校の頃は大抵はハヤカワと創元のSF(神林、梶尾、ディック、ギブスン、ホーガン、その他多数)でした。
その頃にドクターアダーも読んだのですが、幸か不幸かマニアックな趣味には染まらなかった様子で、至って普通のSFを書いております。


718 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:57:08
おれは高校の頃早川SFよく読んだけどそれよりも
エイリアンやAKIRAの金属と生っぽいイメージが自分の中でスゲー強い
ビジュアルライクというか、テレビゲームが元気な時代でアクの強いのがばんばん出てきてたし
小説もどきをかいてんのはSFに感銘を受けたとかじゃなくてガキの頃国語が得意だった、
国語の先生になりたかったとかそのあたりの名残り的ななんかそんなw

719 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 05:05:53
「予測不可能の物理的実体」というのは、元の文では「予測不可能性の物理的実体」で、
「予測不可能性〔と漠然と呼ばれているものに対応する、定量化可能な〕物理的実体」
という意味だったんですが……わかんないですよね。仮に分かっても、変な日本語だから、
多少意味がずれても、一般に変じゃなく見えるように直すのがむしろ適切な対応ですよね。

弁解すると、要旨字数制限ぎりぎりで無理やり作文した苦肉の策で、本文中では使ってません


720 ::2010/03/12(金) 08:37:01
しかし、審査のみなさま、「なぜ、こんなにエロが???」
と、首をひねっていらっしゃるようで、面白いです。

その答えはタンジュンです。
ワタシがまったく女性にモテなかったからです。

話は変わりますが、
かえすがえすも、
ワタシをこんなSF中毒(エロよりも深く!!)にしてくださった山田氏に感謝です。


721 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 14:55:49
男性にはモテているかもしれない。

722 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 16:13:17

 カ か な い か ?


723 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 17:27:11
創元一次キター!!








という夢をみた。

724 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 18:00:58
>>723
どこに来たのか教えてくれw
http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/

725 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 18:22:41
>>724
落ち着け、夢だと言っておろうが

726 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 19:25:51
でも来月でるミステリーズで発表するなら、もう決まってる頃合いではある。
一次とかあるのかしらんが。

727 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 19:48:21
 , -―-、、
/::::::::::::::∧∧
l:::::::::::::( ・ω・)  もはやこれまで
ヽ、:::::::::フづとノ'
  '〜|   |
    し---J

728 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 21:43:01
忙しいから途中経過発表無し、とかもあり得るな

729 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:14:50
                                   、_人_从_人__/
                                   _)     選 
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  考
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   委
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  員
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l   は
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ>>706
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i >>委員長様   'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ



730 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:46:41
誰かが12日になんとかって話をしてたような
連絡なかったから、ダメだったのか……

731 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 06:40:52
昨日連絡きましたよ。12日って言ってた人当たりですw

732 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 10:10:49
マジっすか?
入賞した人すごいっす!

733 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 13:31:25
結局、一次発表もなんもないのか?
つまんねぇな。


と、騙されておこう。

734 :473:2010/03/13(土) 15:29:03
>>714
感想ありがとー。
性とエクスタシーの分離、イカせる側の幸福云々は
バタバタ詰め込んだ感じになってしまって説明もうまくできてなくて
こういうののペース配分?構成?ってのが私は相変わらず掴めてないだなぁ、と
皆さんの感想や他のうpされた人の話を読んで感じたのでした。

なんだか自分で「構成」と思ってる作業が構成になってない気がしてきた今日この頃。

>>715
ナミウズムシって初めて知りました。プラナリアかっ。
バリエーションいっぱいあるなぁ。アメーバ改造とか楽しそう。

735 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 15:30:05
創元は結果出るなら一番に大森氏が予告始めそうな気がする。

736 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 17:29:53
大森氏がフライングやってくれると面白いけどな
しかも公式と食い違ったらもっと面白い

737 :記憶喪失した男:2010/03/13(土) 18:56:15
ええ、おれ、連絡来ないよ。
あれだけの力作を送ったのに、無理だったのかな。
死のう。おれの夢は、人生は終わった。

738 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 19:34:09
死んだらSFが読めなくなるから長生きしなくちゃね^^
俺は 軌道エレベーターに乗るまでは 死なない たとえこの頭髪が 死に絶えても

739 :記憶喪失した男:2010/03/13(土) 19:42:08
おれも未来が見たいのだ。発展した未来が見たい。
おれは人類に理想郷を築いて欲しい。
長い歴史のどこかに、本当に実在した理想郷の歴史が存在して欲しい。
そのために、生きている。おれは、人々の発想をまとめて整理するためだけのためにでも、
生きていようと思う。

軌道エレベータ、乗りたい。
でも、おれ、海外旅行もしたことない行動力のない男なんだよね。
アシモフも生涯、飛行機に乗らなかったらしいけど。

ああ、今回の創元SF新人賞は、条件はすべておれの要求どおりなんだ。
この賞で受賞できなければ、おれは終わりだ。結果が知りたい。
おれの人生の結果ともいえる。

740 :記憶喪失した男:2010/03/13(土) 19:51:24
>>738
落ちても、生きていよう。それとなく励ましてくれてありがとう。
SFを書くこと以外におれに何ができるだろうか。
あまり好評とはいえない小説ランキングのために生きていくのだろうか。
おれは、今、哲学板で、現代に適した神さま像の構築を試みているが、
そういう思想的なアイデアを提供して生きていこう。

だが、脳に障害をもつおれの衰えた頭脳で、どれだけのことができるだろうか。
天才の塵芥だった頃の子供の頃のおれ。

741 :記憶喪失した男:2010/03/13(土) 20:19:28
(;^_^) <よし。

落選しても生きていくぞ。
やっと、その心構えができた。

742 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 20:31:21
>>740
励ましたというのはちょっと違う。
ただ多くの人は夢など叶わないまま生きて死ぬ。世の中の殆どは自分が行きたかったようには生きられない。
努力すれば全員が作家になれるわけではないし、Jリーガーになれたりもしない。だから自分に出来ることをして生きる。
それが悪いことだとは思わない。自分を過大評価せず前へ進んでいくことは素晴らしいと思う。

ハゲます時は徹底的に叩き潰すのが我の作法ですから、折角だから励まそう。
正直なことを言うと記憶さんが受賞することは無いと思っている。
才能は多分ある。でもそれを形にする技術が欠けている。
欠けているものを努力で埋めようとする意志が足りない。
自分の殻を食い破るためには、一度どん底まで落ち込んだ方がいい。落ちた方が貴方のためだ。
一度落ちたくらいで諦めるような奴なら、偶然受賞しても数年で消えてしまうだろ。

ラストチャンスというのは一度きりではない。
10回挫かれても11回目を立ち上がれば届くかもしれない、それがラストチャンス。
我は夢に届くまで諦めない。どうせ人間は100年も生きない。
何も叶えられず道化師のような人生を送ったとしても、些細なことだ。人並みの幸せなどとっくに放棄した。



743 :記憶喪失した男:2010/03/13(土) 20:46:17
おれの全盛期はもうすぎている。
これからは、新しいアイデアではなく、技術の向上で生きていくことになる。
それは、おれが夢見た独創的なSF作家。あらゆる職業の中でいちばんひらめきの巧いSF作家、
への道をあきらめることである。
それは、創元SF短編の結果を見るまで、まだ決めれない。

                                , - ,,
        ,,- ,,                  ミ  ,ミ
    ∧∧ミ,, ,;;                   ∧/∩"
   (´・ω・`)ノ)"  ガンバレ         ,,- ,,(´・ω・`) おれ、ガンバレー!!
    / ,,- ,,|    ガンバレ        ミ   ;⊂   ノ
    `ミ   ;                  `''''"(つ ノ
     `''''"                     (ノ


744 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 20:47:43
アマゾンやっと来た
伊藤計劃氏の父親が受賞のコメントをしていた
素晴らしい文章だと思った
簡潔で抑制された言葉から、口先だけでない感謝と哀しみが伝わってきた

選考座談会はいつも通りカオスでしたね
選考の顔ぶれが入れ替わったら、受賞作も変わっていたかも知れない
毎回決まって思うのだが、選考者に相応しいとは思えない人物も多い


745 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 20:51:24
SFJ、来週発売の漫画誌と一緒にAmazonにお願いしたから
読めるのまだ先だなー。

最終選考組の所には編集部から雑誌送られてきたりしないの?

746 :記憶喪失した男:2010/03/13(土) 20:53:24
(;^_^) <うーん。

おれは、知恵の道の頂点はSF作家だと本気で信じていたんだぜ。
最近、SF以外の小説の面白さも理解し始めたけど、
やっぱり、SFを極めることが知恵の道の最高の手段だと思うんだよ。

夢、愛、笑。
の三大美徳。

SF作家を目指すことは、夢の頂点を目指すことだと思っていたし、
笑いの頂点は、ひとつの道を極める時に付随してついてくるものだと思ってる。
ひとつとり残された愛の要素を、最近、やっと書けるようになった。

747 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 21:27:09
一次通過者にいちいちメールなどしないし
受賞者にメールをしたら、その日のうちに公式発表するだろ
来月を待て

748 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 21:36:19
>知恵の道の頂点はSF作家

マンガ家じゃないかなぁ。マジで(^^;
ワンピ描いてる不細工とかは論外だけど。

749 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 22:23:51
年刊日本SF傑作選が一冊約千円として、
著者単独の印税だったら定価の1割だけど、アンソロジーだから、
著者の数なり、ページの割合なりで割り振るだろうから、
たぶん1パーセントくらい。一冊につき10円くらいかな。
あとは年刊日本SF傑作選の発行部数だけど、
情報が見つからない。多くても数万部?ヘタすりゃ数千部?
カケル10円で「既定の印税」っていうことになるのかな。

SFはよくわからないけど、一般の文芸誌だったら、十数年前だったら、
原稿用紙換算で新人は1枚3,500円、芥川賞直木賞受賞直後は1枚5,000円と聞いた。
最新情報は知らないけど、このご時世、ヘタすりゃ、新人は二千円台かもしれない。
新人作家は、書いたものを全部買い取ってもらえると仮定しても、
一月に百枚以上は、コンスタントに書かないと、専業作家では食っていけない。
もちろん「書いたものを全部買い取ってもらえる」なんて、事実上ありえない。
単行本にしてもらえれば、ボーナスみたいな臨時収入になるだろうけど、
なかなか単行本にしてもらえず、してもらえても数千部くらいかな?

……などと計算してみましたが、いかがでしょうか?


750 :記憶喪失した男:2010/03/14(日) 00:06:11
秋山瑞人が参加してくれてば、十万部売れる。

751 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 00:08:09
原稿料はあまり関係ない
売れる人なら相対的に原稿料も上がる
書いたものが売れるならやっていけるし、見向きされないならやっていけない
SF新人に限らずデビューしても二作目が出せないで終わってしまう人が多すぎる
二作目が書けないなら本人の責任だが、どうせ売れないからと新人を干してしまうなら出版社が間違っている
そんな了見なら新人賞などやらなければよかったのだから


ところで斬氏と編隊氏は次にどこかへ応募するときには
経歴を書く時にSf新人のさあ異臭に残ったことを記すべき
そうした「いかにも有望そうな」原稿は下読みに回さず編集者が直接読むらしい
下読みに回されて一次で落とされても、再度読んでもらえる可能性がある
問題は両氏がその資質を発揮した作品を熱狂的に受け入れるレーベルがあるかどうかだが
少なくとも一次ではねられる可能性は減る

752 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 00:18:24
微睡みのセフィロトのあとがきによると
徳間はマルドゥックスクランブルを持ち込まれて要らんと判断したそうな
デュアル新人賞もSfから遠ざかっているし
今の時代、Sfは出版者にとってはお荷物なんだな
一作でもアニメ化されてベストセラーになっていたらSF新人も存続出来たのに・・・

753 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 00:22:01
>>752
電撃のアクセルワールドとかSFだったよ。
ハルヒもSFだし。
需要はあるとおも。

754 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 00:32:58
>>753
752は、赤本がシリーズ全体で赤字部門だったから
ボランティアでもない出版社が継続する理由がないという意味です
よそのレーベルでSFが売れても、SFが売れるとは信じられなかったのでしょう

ハルヒとかはSFの需要とは別の所にあると思う
BoyMeets美少女だから売れた、大手ラノベ賞受賞作だから売れた、そっちの理由が大きいかと

755 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 01:53:07
徳間がマルドゥック売っても黙殺されたと思う。
あれはハヤカワから出たからハヤカワ色の読者にウケたんじゃないかな。

とはいえ徳間でマルドゥックイラネとやらかした編集者は減俸モノだよなw

756 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 02:03:18
徳間は最近の新人賞見てると、カラーを変えようとしてるようにも見える
SF系の応募作に良作がないだけかもしれんが、受賞作がなあ

757 ::2010/03/14(日) 03:16:56
>751さま
アドバイスありがとうございました。

ワタシの場合は、投稿可能な長編はまだいくつかストックがあるのですが、
作品の多くが、SF、幻想、ゴシック、エロ、グロ、ギャグ、下世話バナシなんかをつめこんだ、
どこに送っていいのか判断しかねるものです。

一番愛着があり、かつ間口が広そうなSF新人に投稿したところ、
「SF新人賞にはふさわしくない」「趣味的だ」「SF新人賞にこのような作品を送ってくる」などと、
コメントされてしまい、こりゃもう、個人の楽しみだな結局、と開き直りかけています。


758 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 09:17:22
>757
日本ホラー小説大賞、メフィスト賞あたりは尖った作品を受け入れる可能性があります。
あるいは次回の創元SF、そのうち復活するハヤカワSFコンテストが有力候補でしょうか。
生まれてくる時代が悪かったと諦めず、落選して当たり前と賞レースを楽しみましょう。
いずれにしても、少しは一般人の感覚に歩み寄って、賞のカラーからかけ離れていない作品を送るべきでしょう。

斬氏と編隊氏は才能を発揮してもそのまま受け入れてくれる所が殆ど無い現状、
ある程度一般受けや賞の傾向に合わせることもやむを得ない、と考えることも必要かと思います。
マイケルジャクソンや化膿姉妹は少しずつ変化していったから巧く人間世界に紛れ込めたのであって
いきなり最終形態で登場していたら、周囲からエイリアンだと見抜かれて排斥を受けていたことでしょう。
いきなり自分を解き放つと変態性ばかりが際だってしまいます。


759 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 09:23:41
>>755
マルドゥックスクランブルはいろいろな出版社からイラネと断られたらしい
文庫一冊で収まる分量なら出してもらえたのだろうが、1600枚の巨編ともなると・・・

760 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 09:50:17
こうして見ると小松賞落選組の件もあるし
ハヤカワは意外と門戸を広く開いているなあ

761 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 10:26:40
意外とな
全く意外だがな

762 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 12:11:09
SFJの連載小説
本文が5ページしかない恩田陸とか扉絵だけで本文が無い火浦功とか消費者を舐めてるだろ


763 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 13:42:11
SFJで連載していたらしい「時の果てのフェブラリー」の続編は完結しているのかな?
いつになったら出版されるのだろう

764 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:09:45
http://news.livedoor.com/article/detail/4655524/
マンガ・アニメの「ポルノ」 キャラクターが18歳未満に見えるとダメ
2010年03月12日19時46分 / 提供:J-CASTニュース

 東京都が都議会に提出した「青少年健全育成条例」改正案をめぐり、波紋が広がっている。
改正案では、マンガやアニメのキャラクターを想定した「非実在青少年」という概念を新たに設け、
内容によっては「不健全図書」に指定することができるようになっているほか、
ケータイのフィルタリングについて、事業者に努力義務を定めている。
これに対して、「表現の自由に抵触する」「これまでの動きを無視した規制は、
かえってリテラシーを後退させるのでは」などとマンガ・ケータイの両業界から反発が強まっている。


表現の自由の危機だぞ
支那チョンを日本から追い出さないと日本が終わる
真実を書くと人権とか差別とかをたてに言いがかりを付けられるに違いない
そのうち嘘しか通用しなくなる

765 ::2010/03/14(日) 16:35:14
>758さま
御説ごもっともです。
なかなか生きるのが難しいです。

で、考えたのがフランス書院。
でも、2009年までしか募集していませんでした。


766 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:57:12
>>765
フランス書院文庫官能大賞
今年もそのうち募集するんじゃないの?

767 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:10:13
エロはデビューし易いらしい。でもエロってお金を貰ってエロを書く仕事であって
自分の世界を表現できる場所ではないように思える。よくわからないけどそんな気がする。
ハヤカワに持ち込んだら、SF新人の最終候補だし、読んで貰える可能性も高いと思う。
でもハヤカワから変態SFって難しいですね。大幅に改稿しないと。
変態小説を持ち込みするならハヤカワよりも幻冬舎のほうがいいかも。
あそこは「家畜人ヤプー」などを擁する幻冬舎アウトロー文庫があるから、
俺はただのエロ小説じゃなくてぶっ飛んだ作品を出したいんだよ!という編集者がいたりするかも?
タイミング悪いことにアウトロー大賞は終了してしまったが。
http://webmagazine.gentosha.co.jp/outlaw/

ただし幻冬舎は自費出版もやっているから、そちらを勧められたら全力でお断りしないといけません^^;
道楽でやるならネットで公開した方がマシです。

768 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:14:18
まぁ、エロは色々と辛いよ。
エロ業界に居た俺が言うんだから、間違い無いと思ってくれ。
朝から晩までエロ、女女女。ストーリーなんか二の次で、
チンコを立たせる事に全身全霊で取り組む仕事。
生半可なエロ好きでは出来ないよ。
俺はストーリーが作りたいから、エロからは脱落した。
本当にゲロを吐く程辛い業界だと感じる人もいる。
しかし、変態小説だけ書き続けられる人はいいかもな。
俺は、エロを通した先の人間性とかを書きたかったから。
エロそのものが目的な人ならエロ業界でもやっていけるだろう。
ちょっと好きとか、デビューできそう、だけでエロに行くのは危険だ。

769 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:36:45
>>764
嘘つき民族朝鮮人には恥という概念がないのかと考えるよ

在日は強制徴用とか南京大虐殺とかを信じているのかな
在日一世の故郷は朝鮮とか韓国
在日三世は日本人でしかない
しかし在日二世には故郷がないと聞いたが
反日で反朝鮮な在日三世にも故郷が無いように思える

とりあえず日本人でいたいひとだけが日本に残って
残りはお帰りして貰えば平和になる

770 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:55:00
士農工商でいえば
作家>ラノベ>エロ>同人かな
エロマンガ描いてま〜すとか官能小説家ですとか人に言えないから

フランス書淫などSF人からは無視されるだけだし、下手にSF性を出したら売れないかもしれん
満足感は報酬、金だけになってしまうぞ
遊ぶ金が欲しかったというなら構わんが、目的と手段と結果がずれまくっていないか
なかにはエロゲから一般に進出した奈須きのこみたいな例もあるが
底辺カーストから出世するのは新人デビューより足かせが大きいから

771 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 18:45:38
エロも売れてないだろう。
コンビニでエロマンガ雑誌いっぱい並んでるから強そうに見えるけど
エロ系出版社はどこもずうっと零細のまま大手になれたとこが一社もないw
長者番付に載れたエロ著者もいないよね。
青年漫画誌とかエロを増やしていく過程では売り上げ伸びるみたいだけど
最終的にエロ本になると見向きもされなくなるみたいだw
少年漫画の格闘物もエスカレートしていく過程が面白いだけで
結果的に最強になってしまうとポイなんだよな。エロも同じ構図のような。

そういやこないだのSFMに載ってた小児性愛者の話とか面白かったなぁ。
エロさは微塵もなかったけど。

772 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:11:44
不景気でも食べ物は買わざるを得ないし
エロもある程度は生活必需品であるから、
大ヒットしないにしても一定の需要はあり続けるんじやないかな
花見沢Q太郎とか相田裕とかあずまきよひことか元はエロ出身でしょ
漫画に関してはエロがデビューしやすい
先がないけど

773 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:20:57
ガガガ文庫はエロゲライターやエロゲ絵師を起用しているが
意外なほどまともな作品を出している
電撃よりも質が高いくらいに


774 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:24:53
エロは腰掛けでならなんとかいけるけど、
有名になると一生ついて回る黒歴史だよ
今は無料のエロがいくらでもネットにある
それを消費するのは三十代以上で
二十代以下は買わない
すくなくとも俺がもらってたアンケートはそう
紙でエロはもう先は無いよ
DMMとか多角経営している会社はエロでもでかい
北都は十分に大企業だよ
証券会社やレンタルまでやってるしね

775 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:31:06
>>771
エロ出版社でまともな所は、北都系列のDMM
単独エロなら三和出版、エロ以外もやってるけど自社ビル持ちのサン出版
白夜書房なんかも中堅
これらは、零細企業ではない。
DMMは大手だよ、六本木に親企業のビルと恵比寿の高層ビルに系列企業が
入ってる。まぁエロビデオ会社がメインだけどな。
三笠なんかもフランス書院を擁していて、零細とは言えない。
快楽天のあるワニマガジンもそこそこじゃないかな。

DMM関係者なら、長者番付にも居るかもね。

776 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:33:26
エロが黒歴史にしかならないなら、要するにキャリアにはならんと言うことで
得られるのは収入くらいなものだから、バイトでもした方がマシということになりかねない

777 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:37:43
エロが根強いのは確かだね。
常に一定数の需要はあるってなんかどこかで聞いたような表現だ。
……もしかしてSFのことではないだろうかw

778 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:40:28
腐っても出版関係だから、兼業のフリーライターなんかが出入りしてる
そういうのと渡りを付けて、別の仕事を手に入れる事は可能
知り合いのエロライターで漫画原作をやってる人は居た
エロカメラマンの奥さんが某文学賞の受賞者だったりと
色々ツテはできる。生かすも殺すも自分次第。
まぁ、俺は二度と戻りたくないけどな。

779 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:42:56
これは新鮮な流れだなw

780 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:43:19
>>777
紙のエロに関しては、完全に斜陽だよ。
どんどん人が辞めていく。まぁでかい所以外の
出版社は、人間が流動的だってのは確かなんだけどね。
真剣にエロだけやりたい人ならエロに行っても良いが、
そうでない人は絶対行ってはいけない。
俺は全力で止めるだろう。
付き合ってる相手の親に言えない職業だし、
知り合いにさえ言えない。
言えばしっぽを振って寄ってくる変なのもいるけどな。

781 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:45:35
すまん、俺が語りすぎたなw創元SF短編に送ってる仲間って事で許してくれ。
最後に一つ。エロは文体が独特だから、自分の文体が破壊されるのを
自分で見ながら止められないという苦しみを味わう事になる。
それが一番怖いから、心して臨んでくれ。
じゃ、ここでエロの怖さ話は終わっとく。邪魔したな。

782 :779:2010/03/14(日) 19:48:56
ん、別に非難などしたつもりはないぞ
いいじゃないか、もっと語れ

783 ::2010/03/14(日) 20:06:26
いっやーー、みなさま、本当に興味深いお話をありがとうございます。

実は、

「なんで自分のはエロなんだろー?
じゃあ、エロだけに徹して書いてみよう!!!:

と高校生凌辱中編(400枚)を書いてみたことがありまして、
結局、物語としてはSF/幻想系に行き着いてしまいました。
やっぱ、最後はSFじゃん!
と自分にアキレて納得すると同時に、
そうそうバリエーションのない行為を延々と書き続ける作家様方にただならぬ敬意を覚えました。
ワタシにはできない!! タイクツ過ぎる!!
やっぱり、カイブツ出現や人体改造や宇宙破壊がなくては!!

ちなみに好きな作家は、佳奈淳先生と結城彩夢先生です。

エロって、作家ごとに単語や文体やシュチュエーションの『くくり』みたいなものがありまして、
アウトロー大賞受賞本とか読むと、それがぐっと広がっていて面白かったです。

しかし、問題はストーリー上、ものすごく重要な女性キャラにワルいことをするのと、
単なる美人というキャラにワルいことをするのでは、
まったく、モチベーションが違うということで、
結局、ものすごいエロを書くには、よりドラマチックなSF的設定が不可欠ということです。
って、いうと最後にはいくつもある『ダイマ・ワールド』に落ち着いてしまうのですよ。
(投稿作品もこの延長線上でした)


784 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:33:21
編隊氏と斬氏は実力と才能はあるが、新人賞受賞は遠そうだな。
プロデビューはツタヤ男と神奈川県民の方が先になるだろう。
とりあえずニート掲示板状態な創作文芸板でプロ予備軍がたくさんいるのはこのスレだけかもしれない。

785 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:42:44
珍しい流れだがちょっと楽しい。


SFでもエロは割と取り上げられてきてはいるテーマではないだろうか。
菊池秀行とか平井和正とか森奈津子とかエロ描写好きだよね。
イアン・ワトスンの「オルガスマシン」とか
石川英輔の「プロジェクト・ゼロ」とか(ピンクネタだがエロ描写は一切ないw)

「宇宙細胞」の人も短編で80年代風のエロ?ネタ書いてた気がする。
酒見賢一も「語り手の事情」とかで上品ねっちりエロ書いてたか。

エロだけのエロ小説はなんか厳しそうだけど
エロテーマのSFは悪くないアプローチの気はする。
今なら非実在SFと名乗れる特典付w

編隊氏もエロ描写濃い人みたいだし
このスレ変な部分が濃いw

786 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:44:33
雪鳥かリアル農家かルドルフが先になるかもしれんよ

2次や最終で審議された作品は複数人に読まれた上で落とされたのだから
落とされる理由があったのだろう(逆に言うと落とされる要素が無くなれば即受賞かも)
一次落ちは一人の下読みしか読んでいないから、
下読みが違う人だったら違う結果が出ていたかもしれない

787 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:50:56
>>750
秋山は頭髪が薄い!

788 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 09:50:47
「雪がとけたら」大遅刻感想
しばらくネットできなかった
スゲェーッ……! 
なんじゃこりゃあ!
まれでくと氏の記念碑的傑作だよ!
再読してもっと詳しく感想書きたいです

789 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 09:51:50
第11回要約が上がってるかと思ったけど、ないみたいだね
今日やろうかな
整形とかムリムリですが
本文作るだけなら
誰かやりかけてる人いますか?

790 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 09:59:28
セックス・スフィアとかエロハードSFの名作だよな。

791 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 10:44:12
ルーディ・ラッカーみたいな個性爆発作家はあこがれるけど絶対目指せないw
ラファティとか、超好きだけどああいうのは絶対書けないわ。書けてもパクリにしかならない
やっぱなー持って生まれた個性ってのはどうにもならないけどでかいよな

792 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 10:52:36
>>789
半年くらい誰もやらなかったらやろうかなと思ってた。
整形ならたぶんビッグブラザーが現れて瞬時にやってくれるw

793 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:28:25
要約作ってみました
ちゃんと要約になってるのかな
新しいページを作るのってどうするんだろう
よくわからないから倉庫にテキストファイル下書きを置いておきます

あらすじの要約(あらすじのあらすじだ!)採点表、その他細かいデータを揃えるのは面倒くさくて挫折します

794 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 14:11:58
やっぱ、あらすじのあらすじ書きます

795 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 15:49:29
要約乙です。
なんか無難にバランスのいいSFが受賞したという印象ですね。

796 :321編隊:2010/03/15(月) 16:25:29
エロ業界の話、色々と参考になりました。
フランス書院(または美少女文庫)は考えたこともあったのですが、
やっぱり色々厳しそうですね。

他、アドバイス下さった方もありがとうございます。

>>793
倉庫のファイル読ませて頂きました。あらすじも含め、簡潔にまとまっていました。
乙でした。(頭髪にはよくないですが)
あらすじも、ここまでシンプルだとシュールな感じがしますね。あわせて乙です。

魔草男爵の名は「バラチンキュ男爵」ですね。
あと、図子氏は「5位が2つ」ではなく、多分「異世界…」の方が4位なのだと思います。
前の林氏が4位で、「私も」と言ってたので。

新しいページは「新規」ボタンを押すと作れそうですが怖いので辞退します。すみません

それから、遅レスになってしまいましたが
>>734様(=>>473様)アメーバというのは正確には『怪奇大作戦』の燐光人間でした。
燐光人間山本が実は死んでいなくて、花嫁を同族へと迎えに来る話です。
…と書いてみて、どのくらい認知されてる作品なんだろうか、とテスト。

797 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 16:43:51
訂正蟻です。
・バラチンキュ男爵
・異世界 林4位・図4位・山田―・若木―・飯野4位
時空の彼方のビッグブラザー様たち、あとよろしくお願いしまつ

バランスのとれた作品をじゃあ推しとこうか、みたいな
もっとオレ様審査委員長でもよかったんじゃないかな

798 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 16:51:18
「雪がとけたら」再感想

こんなところで才能を濫費してどうするんだwww
まぎれもなく傑作。
魔界サイト・SF新人賞投稿作品・おにゃ改スレッド掲載「エデンの門番」と比べても、
わらでぃく……まれでく……321編隊氏の、現段階における最高傑作。

ガジェット・キャラ・テーマ、すべてに無理がない。バランスがいい。

「ただ確率的なゆらぎのみによって春から冬、冬から春にジャンプする世界」だから思考形態もちがうんだYO!
ってとこが久々にSF的にメロメロです。この設定はイイ。非常にイイ。
失礼ながら「NEG−NIN」の強引展開よりずっとイイ。

母親への嫌悪と、非線形でカオス的な合理性――「女性はみんなバケモノなんですブツブツ」というありがち(すいません!)な情念をよく昇華していると思いました。
スレネタか、元々の百合属性なのか、ユリトモというガジェットが出てきて、これもよく効いてます。
あと、こういうハード設定で、さらりとスレネタを取りこむところに遊び心を感じました。

なんでSS祭りでここまでの作品を書くのかw

こ れ を 創 元 に 出 し た ら

と思わないでもないのですが世の中ナカナカうまくイキませんね!
もちろん性的な意味でなくて。

799 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 17:14:33
>>798
騒ぎすぎ、褒めすぎ。
冒頭のキャラ放りだしから、設定とあらすじを並べまくってて息が詰まる。
小説なんだから、世界観を説明したいのはわかるけど、キャラで話を
進めて欲しい。
後、文章があんまり上手くない。もっと読者を意識して欲しい。
創元に出しても冒頭がこれだと厳しいんじゃないかな。

800 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 17:30:19
すみません(´・ω・`)
自分にとっては騒いでしまうくらいに面白かったということです…

801 :321編隊:2010/03/15(月) 18:10:35
>>798
ありがとうございます。
>>799
参考になります。ご指摘の部分、多分苦手な部分なのだと思います。

802 :799:2010/03/15(月) 18:23:03
>>801
貶したくて言ってるわけじゃないから、むかついたらごめん。
冒頭でざっと世界観を説明しきるのも、好みの問題かもしれんが、
読者を意識したらもっとよくなると思った。原稿用紙17枚はちょっと長い気がする。
それと、冒頭のシーンで、キャラが何か意味ありげに言うんだけど、
そこを印象的に書いてくれれば、飽きっぽい俺なんかのタイプの読者も取り込めると思う。
異様な褒め具合に、反応したまでなんで。悪かった。

803 :321編隊:2010/03/15(月) 18:47:07
>>802
いやいや、まさかそんなこと思ってません。ご指摘の件はおっしゃるとおりで、
そう言えば以前>>798様とちょっと似た方に、あらすじがき羅列はよくないと
指摘されたこともあって、多分悪い癖です。
原稿見ながら、根本的な改稿が必要かもしれないが、
例えばちょっとキャラの会話をはさむだけでも印象が変わるかもしれない、
…などと考え始めてました。

ときに、次回の実行委員どうしましょうか。
自薦他薦、どなたか候補者いますか?

804 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 19:52:57
4月に発表なんだからもう決まっているだろう
でもなんの発表もないってことは、途中経過なしで
発売日にホームページでも告知ってパターンか?

805 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:17:13
>>803
実行委員を決める前に、開催時期を話し合った方が良いと思います
数ヶ月前からスタンバイ状態を強いられると頭髪に悪影響を及ぼすかもしれません
@時期を決定
A実行委員を選定
B実行委員がテーマ、お題、ルールなどについて意見を募り、委員権限で決定
という流れでどうでしょう


806 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 21:42:34
>>805
異議ありません。ただ、雑談の一環としてのお題の話は
委員未定の段階でも、随時やっても構わないような気もします
思いついたら、ということですが。

開催時期は新人賞の時期などに合わせた設定がいいのでしょうが、
(間が空いたら空いたでいいような気もするし)
とりあえず参考までに今回までの開催時期をコピペしておきます。

第1回 2009/09/24〜2009/09/30 24時締め切り
第2回 11/21(土)〜11/29(日)24時00分
第3回 2/14(日)〜2/28(日)24時00分

807 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 22:00:23
4月 創元落選祭り(未定) 
    電撃 ファンノベ メフィスト BOX
5月 デュアル このミス
8月 メフィスト 野性時代
9月 福島 ガガガ キネティック
10月 ホラ大
次回は6月〜7月あたりに一票

 

808 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 22:22:21
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100315-00000069-jij-int

「アバター」製作者、続編に意欲=日本のSF漫画の3D映画化も
3月15日14時21分配信 時事通信
 【ロサンゼルス時事】先に米アカデミー賞で3冠に輝いた、3次元(3D)映像方式のSF大作「アバター」
(ジェームズ・キャメロン監督)製作者のジョン・ランドー氏は14日、イスラエルで開かれた映像技術関連の会合で、
同作品の続編実現に意欲を示した。ロイター通信が伝えた。
 キャメロン監督と二人三脚でヒット作を送り出してきたランドー氏は記者団に
「われわれはアバターが成功すれば『アバター2』を作るといつも言ってきた」とした上で、
続編にふさわしい筋書きが不可欠との認識を示した。
 また、同氏はキャメロン監督との間で
日本のSFアクション漫画「銃夢」(ガンム)を原作にした映画構想を含む計3作の協議が進行中と明かした。
次回作はアバター同様、3D方式が確実といい、「どれを最優先するか、今後半年以内に結論を出したい」と述べた。 


809 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 22:45:24
>>793
ページ作って整形してみた
ttp://wikiwiki.jp/sfrookie/?%C2%E811%B2%F3%C1%AA%B9%CD%B2%F1%B5%C4%CF%BF%CD%D7%CC%F3

まだSFJ手元に来てないのでよくわかんないけど
前回より司会進行のまとまりがなかったように見える。
採点とか全員数字になってないじゃん、みたいなw

810 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 22:47:43
と思ったら採点表追加でキテター

811 ::2010/03/16(火) 00:54:27
まとめ、お疲れさまでした。
過去のものも参考にさせていただいてきました。
ご労作に感謝です。

やっぱり、無難なものが賞を取るのでしょうね。。。

ワタシのバンドTABBASAも(作曲の多くと作詞は全部やってました。あ、ステージの変態しゃべりも)も、
「オリジナリティと存在価値は認めるが万人の好むモノではない」という評価で、
常にグランプリはおっことしてきました。
熱狂的なファンの方がレーベル・マスターになって手紙をくださり、
CD発売にまでこぎつけましたが。

これが生まれてからずっと続き、
「自分はこの世界で相容れない、何が最高に心地よいんだろうか?」
ということが音楽や小説執筆の動機となっている以上、
動かせない事実なのでしょう。

って、今も新作長編、書いてますけど。
だってこれ以上に楽しいことはないのですから!!!

山田氏は見事に看破されていらっしゃいました。
やっぱり師匠はスゴい!!


812 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 01:24:50
5人ぐらいで審査するわけで、平均点の高い作品が受賞するのは必然かな

813 ::2010/03/16(火) 01:37:50
>798さま
同感です。
この作品はワタシの生涯SF歴でも、最高峰に位置すると断言できます!!!
なあああんで、こんなものすごーーーい才能が評価されないんだーーー!!!
と、憤りを覚えるほどです。

変態さま、アナタはスゴい!!!


814 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 02:49:56
>>812さま

とおりすがりのSFファンですが、同感です。
SFJの新人賞受賞者の短編も読みましたが、「平均点が高い書き手」という
イメージです。

SFJを買われた方で、短編を読んだ方はほかにおられますか?


815 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 03:20:52
なんか自演くさいのが多いな

816 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 07:24:57
>>斬氏
ホラー小説大賞に出されてはどうですか
「ぞんびになりたかった」という作品が長編候補作に残っている年がある……

817 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 10:00:24
さて、ここもあと9日で埋まるぜ
引っ越しの準備はできたか

次スレはとりあえず
SF系新人賞総合スレ■創元SF短編賞 Part.9 かな?

818 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 11:50:32
あーーーーーーーー久しぶりに飲みすぎで二日酔いが痛い

819 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 15:13:52
三日酔いの呪いをかけたお(´・ω・`)

820 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 16:10:05
>>814
受賞者短編読んでみました。

伊野氏の作品は重くていやな話だけど丁寧に読みやすく緊迫感があって一気に読めました。
受賞作の「行政SF」というのは読んでみたいと思いました。
ついでに、どうせなら座談会でもったいないと言われていたスカイダイバーの
話やその他を大幅改稿してくれるといいななどと勝手に期待しました。

山口氏の作品はなぜか特に最初の方が読みにくい感じがしましたが
「バランスのとれた」というのはそんな感じでした。
受賞作のあらすじを知っていたせいか、なんとなくオチが見えたんだけど
あんな風にサスペンスな展開とブラックなオチになるのは意外でした。
ただ、タイルの部分は、ヒロインは速記法でも使ったのか?とか思いました。

821 :321編隊:2010/03/16(火) 16:27:31
すみません。ちょっと思うところあって、勝手ながら、明後日くらいに
「雪がとけたら」をしばらくwikiのページから消させて頂きます
(リンクしか消せないんで、ファイルそのものの削除は管理人様の
お手を煩わせることになってしまいますが)

そういえば応募作、座談会を見ると冒頭部の評判がいいということなんですが、
よく考えたら冒頭部って男性の自慰(未遂)シーンなんですよね。
正確に言うと、縛られた全裸の男が、縛られた全裸の女を見ながら
不自由な手で自慰(未遂)する様子を、その女性の視点から描いたシーンという。

822 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 18:40:07
>>820さま

丁寧なお答え、ありがとうございます。

山口氏のは、冒頭、読みにくいのは同意です。
どうも、世界設定の説明が多いような気がするんですよね。
特に冒頭は、描きたい世界の設定を、短編の長さに無理に
詰め込んだような印象を受けました。
おもしろいとは思いましたが、そのあたりに限っては、
あまりバランスはとれてないなあ、という印象です。

その点、伊野氏のは短編にフィットしたわかりやすい世界観に
まとまっていたと思います。最初から最後まで、一定の語り口調で
丁寧に描かれていましたね。雰囲気が重いのは同意ですがw
ラストで登場した事なかれ主義的な上官に、「行政SF」の片鱗を
見たような気がしましたが……。

823 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 18:54:41
>>821
改稿の上出版などのご予定でしたらおめでとうございます。

824 :321編隊:2010/03/16(火) 19:08:59
>>823
そんなんじゃありません(汗汗
というか、そういうのを目指して動いてみようかなと思っただけです。
ワナビ的な気の早い妄想だと思って笑って下さい

825 :321編隊:2010/03/16(火) 19:49:52
頭髪と心臓に悪いのでなかなか検索できなかったんですが、今ようやく検索しました。

「レトロウィルス」ということで「単に転写装置にただ乗りして増殖するだけでなく、
宿主のDNAそのものに変な遺伝子を無理やり組み込んで増えるウィルス」というような
ものを理解してました。十数年前に知って以来知識をアップデートしていなかったので
現代では定義や概念自体が変わっていたりするのかとおもいましたが、
今調べたら遺伝子治療に使ったりするそうなので、多分そんなに外れでは
ないんだと思います。イメージでは、肉体改造の一環で、遺伝子治療みたいな
遺伝子操作も施される、という感じでした。
ただ、よく読むと別の箇所で「遺伝子には手をつけない」かのように読める部分が
あったから、それと矛盾するように見えたかもしれません。(「手をつけない」ではなく
「原形をとどめないほどに破壊したりはしない」というつもりでした)

いずれにしても舌足らずだし、その場のノリで書いたことは事実です。

826 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 21:05:05
あぁーーーーーようやく楽になってきた
おれの二日酔いは頭痛と吐き気から始まって時間がたつにつれ足腰も痛くなって
ピークに達する。ここを抜ければラクになるが抜けるまでが実につらい

著名な作家の多くは二日酔いに関する一文を残してる。
下衆な言い方をすれば酒を飲み過ぎたことを書いて金を稼いでるってことだ
うらやまぴい><!

おれも二日酔いのあげくの顛末を書いて小銭稼ぎたい
そんな作家に、ぼくはなりたい。みたいな

>>819
人を呪わば穴二つ!
三日酔いになるまで共に飲み語り明かそうではないかー!!!

827 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 21:35:01
>>826
では今二日酔いについて何か一文を!

千里の道も一歩からですよ。

828 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 22:09:45
ヒャッハー! 凛として時雨のライヴ見てきたぜ
二日酔いには液キャベが効くんだぜ!


829 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 22:54:24
頭髪保護のため飲み過ぎには注意しているお(´・ω・`)

830 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 23:29:43
 地球に宇宙人が訪れた。彼らは人間によく似た容姿で、知性も高く友好的であったので
すぐに人類と仲良くなった。祝宴が幾度となく開かれ、大いに食し、飲み、語り明かした。
彼らも人間と同じように酒をたしなみ、酔っぱらって陽気になった。
ある日宇宙人が言った。
「実は我々には『二日酔い』に相当するものがないのです。飲み過ぎても平気です」
一部の人間たちは激怒した。酒は「飲み過ぎて」翌日「後悔する」から意味が
あるのではないか、飲み過ぎてもなにもなければそれはジュースと同じだ、
彼らとはうまい酒は飲めん!と。

宇宙人たちは悲しそうに言った。私たちもかつてはそうでした。しかし酒に関する大きな
争いが起き、酔っぱらわない酒を作るか、アルコールを無害に分解できる身体になるか、
選択を迫られたのです。私たちは後者を選びました。人類もこのまま酒を飲み続ければ
いつか、私たちと同じような選択を迫られるでしょう。きっと、そのときには人類と
うまい酒が飲めるようになっているでしょう。その時がくるまで私ちは地球を去ります。
さようなら。

そんなわけで地球では、人類を進化させるべく世界のあちこちで浴びるほど酒を飲んで
翌日二日酔いに苦しむ人たちがあとを絶たないのです。

831 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 23:38:46
うまい一文思いつかなかったからしょーもない小話書いてみたw
だって昭和の無法時代を生きてきた作家連中って飲み方も飲んできたものも
もうデタラメにすごいからちょっと飲み屋で飲み過ぎた程度の話じゃおはなしにならんだよ
クソー酒飲みとしても半端たぁつらいぜ

832 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 23:45:04
オチがないので
今晩も深酒の刑

833 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 02:09:46
>>830
いや、やはりその宇宙人の選択は、酒をジュースと
同じにしただけであって、人類がその宇宙人と同じ
ことをしたら、もはや両者は、「うまいジュース」を
一緒に飲むことしかできないのではないか……?

うまい酒を飲むことの意味は、「大きな争い」の
可能性を内包する危うさにもあるのだと思う。

834 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 08:24:53
>>830
G.ベイトソンがどこかで言ってたか引用してたかの、
「もし酒が、飲んですぐ二日酔いの苦痛が来て、その後に酩酊の陶酔感が来る
飲料だったら、苦行僧の愛飲する飲料になっていただろう」(*うろ覚え)
というのをちょっと思い出しました

自分は夕方まで頭痛と吐き気がひたすら続く、というオーソドックスな残り方をします

835 :snowbird:2010/03/17(水) 09:40:40
酒よりクスリですな。これは譲れませんよ。
とかやってたら水分補給のミネラルウォーターが冷たくて胃が痛くなった体弱いよぉ。
小説書く体力が残っているのかまだ114枚。

>798は褒め殺しと思われたらいやだな…
いつもは設定を「説明されている感覚」があったけど、今回はそれがなかった。
ユキコの生い立ちとからめて、母への憎悪へと移行させる描写がうまかった。
以前の作品は「実は三角関係だったのです! な、なんだってー!」と、心理描写が出てくるのが唐突だった。
今回は、手品の種がすけてみえない。そんなわけで思いっきり褒めてしまった。実際面白いし。
ただ節度を欠いた感想であったことは認めるのにやぶさかではない。(選評風にいうと)

また長期にネット断ちの刑なので書いておこう。あでぃおす。

836 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 09:47:28
長期ネット断ちですか
遠洋漁業ですね、わかります

シベリアの檻の中で手書き小説を綴る姿が浮かんできたのですが、何かネタください

 

837 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 11:16:20
農家に加えて漁師もいるのか。もはやマタギがいてもおかしくなくなってきたな

漢字が書けなくて文章を綴る手が止まってしまいイライラして頭髪をかきむしり
寝ているときもうなされて手がエアキーボードしてしまう青白いATOK紳士が浮かび上がった

838 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 11:40:05
このスレの住人一覧

メタラー
離島在住
さいたま在住
在日
嫌韓右翼
農家
エヴァ信者
エロゲオタ
高齢者
10代
変態紳士
白塗りメイクバンドマン
アニオタ
パソオタ
エスパー
アル中
薬中
統合失調症
閉鎖病棟
漁師
ニート
百合マニア

このスレはフィクションですね、わかります。

839 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 12:17:05
真偽は不明だが横溝の最終に残った人
全員がミステリ新人賞スレに現れたみたいだw

【横溝】ミステリ新人賞なんでも3【鮎川】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1234617617/
【横溝】ミステリ新人賞なんでも4【鮎川】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1268749171/

840 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 12:24:40
987 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2010/03/16(火) 14:50:41
 横溝、最終、残った。「野性時代」見て知った。

988 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 14:53:46
おめでとう!

990 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2010/03/16(火) 15:14:06
ありがとうございます。
4人のスゴイ作家の方々に読んでいただける、というだけで、
ちょっと焦ります。
4月選考会、としかないのですが、いつなんでしょうね。
なにか、お知らせでもあるのでしょうか?

993 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2010/03/16(火) 21:43:13
俺「横溝の最終に残った。急いで「野性時代」見に行ったら載っていた。正直、めちゃくちゃ嬉しい。
987の人、一緒に頑張りましょう。

996 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 23:28:54
オレも何とか残った。
初めて書いた作品だったから、ちょっと意外だ。

997 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2010/03/17(水) 00:12:09
>>996
おお同志よ! 僕も残りました。すっごく嬉しかったです。

998 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2010/03/17(水) 00:42:11
最後の候補者か。次回はもうないだろうな




841 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 12:50:14
             __
         ハ,,ハ |__|
         ( ゚ω゚ )|__|
        O┬−へノ
        ( .∩.|
         ι| |j::...
            ∪::::::

                
         ハ,,ハ |__|\ パカ
         ( ゚ω゚)|__| 
        O┬−へノ
        ( .∩.|
         ι| |j::...
            ∪:::::


             ハ,,ハ
            ( ゚ω゚ )  お断りします
         ハ,,ハ |__|\ 
         ( ゚ω゚ )|__| 
        O┬−へノ
        ( .∩.|
         ι| |j::...
            ∪::::::


842 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 12:55:53
こんなの見付けたよ

http://www.intel.co.jp/jp/tomorrow/?cid=ijkkcp:4348254:919604:46803430:223053055:#/index
作家になろう! あなたが書いた本を、インテルとマガジンハウスが
本物の「本」にして出版します。

843 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 12:59:17
はじめまして。
私はROM専ですので、あまり当てにならない情報かもしれませんが。
4月発売予定の「ミステリーズ」の内容を見たのですが、SF短編賞の記載はありませんでした。
4月から流れたのかな? それとも、私の勘違い?

http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488030407

844 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 13:11:51
>>842
これは話題先行売り切り型の賞でしょ
年齢+ルックス+プロフィールで話題を集められそうな人の中からそこそこ書けそうな人を
ピックアップして途中から編集ががっちりついてがんがんリテイクしてあとは出来レース
いい悪いじゃなくて、そういう賞は確かに存在するしマガジンハウスはそういうのが得意な出版社だし
まあこのスレからは最高に遠い存在の賞だね

845 :321編隊:2010/03/17(水) 15:07:40
>>821ですが、明日消しますが、改稿版に差し替えてみました。
スレネタ(自己パロディ含む)を削り、>>799氏よりのご指摘を受けた点、
特に冬が始まる前と、雪鳥さんじゃなかったユキコちゃん関連の部分を中心に
結局8枚ほど加筆し、他も細かい部分をちょこちょこ変えてみました。
根本は直っていない気もするし、逆に間延びした感じもしますが、どんなもんでしょう。

846 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 17:07:45
クオンタムファミリーズっておまいら的にはどう?

847 :のばな:2010/03/17(水) 18:16:18
>>715
感想ありがとうございます。
書き足しの改稿については>>660氏の提案もあり検討中ですが
登場人物のカップルには本来のデビュー用のストーリーもあって
うんぬんかんぬんでどうでもいいですねすみません。

848 :のばな:2010/03/17(水) 18:32:46
「雪がとけたら」  作者・321編隊  感想

読み方として間違っている可能性が大ですが、
ハリウッド系に多くあるバイオスリラー物の一つとして読みました。
結果としては、設定の複雑さで読者を選んでしまう作品だと思いました。
また、土着生物が共生で生存していること、調査隊の帰還が困難であることから
先の展開がある程度読めてしまう点は惜しいです。
(お題があるので読めるのは当然とも言えますが)
しかしながら、多くの読者に訴えかける力を持っていることは間違いなく、
商業デビューに向けての手直しは理に適った選択です。
成功をお祈りしております。

849 :記憶喪失した男:2010/03/17(水) 18:48:11
スレちがいだけど、「恋空」を読んだ。その感想。

570 :記憶喪失した男:2010/03/17(水) 18:16:34 ID:rHaeVNV/
「恋空」 美嘉
14位/170作品。日本語小説。
酷評だったという無菌室でのセックスは、思い出の川原でのセックスに変わっていた。
一世を風靡し、大流行したケータイ小説のド本命を読んでみた。
結果は、大絶賛である。
欠点をいえば、ギャル男ではないおれには、ギャル男がモテる話は嫌なのだが、
それをひがみだとしてなくしてしまえば、心理描写に長けた傑作青春物語だと思う。
なんというか、最後の辺りを読んでいる時におれはB’zの「プレジュアー’98」を
聞いていたので、B’zの歌に感動して落涙してしまった。
おれはB’zの歌に感動したのであって、決して、恋空を読んで泣いたわけではない。
どちらにせよ、おれは恋空を読む最後の辺りで涙を流していた。
この作品が、若者に支持され、大ベストセラーとなったのも納得のいく作品だった。
読んでよかった。おれはこんなモテるやつらの恋愛を実体験では感じてないけど、
それでも読んでいて、とても心を動かされ、感動した。
ベタな展開だとしても、興味を引かれ、感動していた。
これからは、おれはケータイ小説を絶賛するように、意見を変えようと思う。


850 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 20:22:27
>>843
雑誌の締めきりに間に合うか分からないから明記を避けたのではないでしょうか?


851 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 22:14:23
記憶氏が絶賛してるときほど、こんな時どんな顔すればいいかわからないことはない

852 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 22:17:48
笑えばいいと思うよ by シンジ

853 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 22:59:04
恋空ってアマゾンでの酷評がイッパイ有る奴だっけか
別の形態小説と勘違いしてるかもしれんが
大増刷が裏目に出て出版社が潰れたんじゃなかったかな
元モー娘の写真集だか自伝本を出したとこも初版を刷りすぎて全然売れんくて倒産したんだよな

854 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 23:00:06
いつもベロが出てくる忍者の出てくる漫画じゃないっけ

855 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 23:04:16
>>854
分かりにくいボケを・・・

そう言えば賞の方は一次発表ないねえ


856 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 23:49:01
>>855
4月12日に発売の雑誌を入稿するのは……
4月の頭くらいかな…

まあまだ時間ある

857 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 00:06:58
オススメ新人賞

へげ子      ホラ大(短編)  『幽』怪談文学賞
ルドル子     ダ・ヴィンチ   朝日ノベルズ
藤子        ファンノベ  コバルト
編子        このミス  メフィスト
斬子        ファンノベ  ホラ大 
雪子        坊ちゃん文学賞  ポプラ社
モラ子       ガガガ  ばらのまち福山
加奈子       創元  ファンノベ
農子        このミス  メフィスト  
のば子       福島  電撃

858 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 00:58:22
そういえば最近農子さんを見かけない・・・

859 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 01:15:49
>>856
俺の元居た4Cアリの雑誌編集部では、基本的に、印刷所に言われる最終入稿は、
発売日の四週間前、つまり発売日の一ヶ月前が基準
下版(これを過ぎるとページが真っ白になるかもというデッドライン)は
発売日の三週間前、まぁ少しだけならズレる事もあるけど、これはマジやばい線。
なぜなら、DTPデータを渡してから、印刷所の仕事があるからだ。
下版後に印刷所が色々作業し初校を出してきて、赤入れして戻して
という工程になる。
何校まで取るか知らんが、初校だけってのはよっぽどの
急ぎでないとありえないわけで、それなりの期間がかかる。
これは小口留めがある場合なんで、それが無ければ一週間縮むかも?
下版が発売日二週間前とか。
文芸誌で、一色刷だとしても、印刷所との校正のやりとりや、
製本、そして配本があるので、4月12日発売の本が、編集部に届くのが、
4月7日〜8日、そこから逆算して製本作業校正作業含んで
編集部に本が到着する時から一週間半みて、下版は3月26〜27日
最終入稿がその一週間前の3月19日〜20日
ページは別々に入稿して、それぞれ別々に校正が出るところと、
全部入れきってから、校正が出る所と印刷所によって違うが、
バラバラに校正が出てこない場合、もう少しスケジュールの余裕はなくなる。
文芸誌の校正は大変そうだしな。

メインの記事なんかと違うから、審査が難航しない限り、もうあらかた
結果は出ていて良い時期ではある。

つまりだ、どんなに押したとしても、3月26〜27日にはページデータが
上がっている可能性が高いし、審査結果はすでに出ているように思われる。

俺はかなり畑違いの編集部に居たから、参考になるかしらんけどな。
入稿、出校、下版、刷了、製本、配本、なんかの工程は変わらないと思う。
ミステリーズは季刊だったから、もっと余裕があるスケジューリングだとすれば、
ますます審査結果は既に出ている線が濃厚。

860 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 04:41:14
早川書房が推理小説の長編新人賞始めるみたいだけど、ハヤカワ・SFコンテストは長編なのか短編なのか

861 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 05:05:33
斜め上でSF短歌とかかもしれない。

862 :のばな:2010/03/18(木) 08:38:40
>>853
上巻の「評価が高い有用性のあるレビュー」がとんでもないことになってますね

863 :のばな:2010/03/18(木) 10:00:20
>>857
城に書き足して電撃送ろうかな…

864 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 10:23:49
電撃は短編枠に電撃文庫MAGAZINE賞を設けたり
一般寄り作品枠にメディアワークス文庫賞を設けたりしているから
SFの送り先としては良いと思われる
応募総数がSF新人賞の30倍だけど

865 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 10:40:41
倍率がいくら高くても、一次で全体の9割が捨てられるから、
一次落ちなどしない書き手にとっては、SF新人の実質3倍くらいだ


866 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 10:42:28
受賞者の多さや拾い上げまで考えると実質楽なんじゃね?

867 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 11:06:19
6 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 22:51:15
※電撃スレのよくある質問と回答※

Q.長編と短編の割合は?
A.第15回は、長編:2238 短編:1303 (応募総数:3541)でした。
 第16回は、長編:2849 短編:1753 (応募総数:4602)です。

Q.途中選考の発表はいつ? 各選考での大体の通過数は?
A.第15回(&第16回)のスケジュールと作品数です。
--------------------------------------------------
                 去年(第15回) 今年(第16回)
--------------------------------------------------
  6月 応募総数発表      3541作     4602作
--------------------------------------------------
  7月 1次通過者発表      285作      438作
--------------------------------------------------
  8月 2次通過者発表       88作      115作
--------------------------------------------------
  9月 3次通過者発表       39作       46作
  9月 4次通過者発表        9作       10作
--------------------------------------------------
 10月 最終選考結果発表      7作        8作
--------------------------------------------------

868 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 11:09:52
本人の資質がラノベに向いていればSF新人よりは開けているかもしれない

869 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 11:34:27
>>853
倒産したのは「赤い糸」を出した ゴマブックスだった
アマゾンのレビューで縦読みを仕込んでいるバカがいたw

133 人中、70人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
最高です, 2008/4/17
By まーこ - レビューをすべて見る
すばらしいの一言につきます
いとこにも勧めてみました、いとこもすごいはまったみたいです
1つ1つの出会いや心の動きがすごくリアルで主人公になりきれちゃいます
ついさっきまで読み返してました、何度も読んでしまいます
って、ここ書いてる時も思い出して涙が出てきます
手軽に読めますし、ぜひぜひオススメします
れきしに残りそうですよね、この感動は
べつものです!他の恋愛小説なんかとは!全く!
るいじした話も聞いた事ありません、こんな衝撃は初めてです
じっくりと読んでください!もう隅々まで!
ゃくそくですよ!
ね!
1円なので買って損はありません

870 :記憶喪失した男:2010/03/18(木) 13:05:44
>>869 
そういうあなたは「恋空」を読んだことがありますか?
最近、ネット小説で行間を開けて書いてる連中は、
たぶん、みんな「恋空」を読んで、その影響を受けているんだと思います。
「恋空」の影響力はバカにできません。

「赤い糸」もそのうち読んでみるかな。

871 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 13:39:27
きのうクレ556と接点復活材洗浄剤を衝動買いしたから、
お金は大事にしないといかん
携帯小説を読むと時間が無駄になるから、タイムイズマネーであるから
すなわちお金の無駄になるのです
ブコフの105円でも大赤字です
ちなみに最近読んだ本で面白かったのは
「武士道シックスティーン」と「トーキョー・クロスロード」
と「微睡みのセフィロト」と「羽月莉音の帝国」




872 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 13:44:37
行間空けで思い出したけど、過去スレで話題になっていた「あたし彼女」も
書籍化されたみたいなんですが、売れたんでしょうか。

改めて見ると、あれは方法論的な意識がすごくある書き手さんなのかもしれないですね。

873 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 14:05:08
          , -''" ̄ ̄` ヽ、
       rv'⌒YT⌒)二二二二i___      ♪
       _>ー'''" 二;_;_;_;_;_;_;_;_;_.:.:.:.. ̄ヽ  __ノ
     (:.:.:.:.:.:, -'^"::::::,ィ::ト、:トヽ::、ヽ___ ノ  (
       ̄7 ::::::::|::i=ナTナ !:ハハヾ,ヽ   ノ
        i :::i::i :i::{レ/⌒ レリ^ 、}ノ::}
         | ::r┤ Y { ┃  ┃}イ!ノ  やぁ、ようこそ釣り同好会へ
        ! ビ| !.:::::.    ::: |:|    この骨酒はサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい
        ノ :::T! ト、   ー'", ィ'::!     うん、「また」なんだ。済まない
      /  ::/ヘ VヌTヽフ /::::ノ    仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
       /  ..::/ r ヘトVハ} }シVィ;,/
     /  ::;イ ノ/ \」L}  \      じゃあ、釣られた言い訳でも語ってくれ。
    i   :::{ヽt弋    \:.    >、
====ォ レへ :,イ_ト--\  ,ィ'⌒)ニ( ⌒)ニニニニニニニニニニ=======
  三{))  ` 〈  _厂 V `ー '\`ー '                  i
==='イ     ( V、::::::::   `i }                    i
―‐┴┬┬― `ー-}::::: ,ィェェ、|__i――――┬┬┐          i
          : └ー<} ̄ハ__ }_          |             ',
          : : :: : : : Y" `ー 、_\       |           ヽ
           : : : : : :{_____)_)       |            ヽ   ト、
                              |             ヽト、| \__
                              |             < # _,  、_ヽ
                              |              |   ・ ω ・ }
-==-ニ二ニニ二ニ-=-==-ニ二ニニ二ニ-=-==-ニ二ニ=-------------- ---┴==-ニニニ二ニ=----

874 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 14:23:38
うにゅうじゃないか
あれには未来を感じたものだった

875 :記憶喪失した男:2010/03/18(木) 14:36:27
感想:「イケないジェーン」 藤あさや

今回の祭りの中では、ひとつ群を抜いて面白い。おれの書いた作品より確実に面白い。
性的なエクスタシーと、瞑想によるエクスタシーを関わらせて語られる物語は、
独創性にも富み、他に見たことのない珍しい作品となって、独自性を示した。
それにより、この作品でしか読めない要素を含む今年の祭り唯一の独創的な作品だと思う。

876 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 14:40:20
477 名前:記憶喪失した男[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 19:36:13
感想:「イケないジェーン」

オルガスムスと悟りの境地を結びつけたのはうまいが、
いまいち実感が伝わってこなかった。
まあまあ、よくできた短編だと思った。


この前と違うw
急に携帯小説を語り出すし
もしかして偽物

877 :記憶喪失した男:2010/03/18(木) 14:56:21
>>875
うは、やっちまった。まだ読んでない気がしたから、感想書いたら、
もう、>>477にもう感想書いてあった。
おれ、何やってんだろ。一回目と二回目で評価ぜんぜんちがうし、
いけないことをしてしまった。二回目の感想のがちゃんと読んでの感想です。
今回の祭りでは、「イケない冬の精神改造」を一位に推すよ。

878 :記憶喪失した男:2010/03/18(木) 15:02:08
>>876
ごめん、本物です。
前回はぜんぶ、流し読みだったので、どれを読んで、どれを読んでないのか、
記憶になかったのです。つい、まだ読んでない新作があると思い込んで、
読んでしまった。申し訳ありません。

879 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 15:14:36
なんというコテ名に恥じない行動なんだwww

880 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 15:50:56
第1回創元SF短編賞 一次選考発表のお知らせ

以下の12作品が一次選考を通過しました

・量産型アダムスキーの夜  光月蒼子
・メランコリィ回路        佐倉チル
・ラーメン横丁殺人事件    岸田梓
・汚染回廊            砥山隆一郎
・ツイラク22           郡島ピーター
・寄生虫一万キロ        堀内錠之助
・終末のひととき         渚メキシ子
・異星宗教ベリンガー      かんばらさと
・捕鯨バイオハザード      川山田双葉
・石臼人              鬼山ドロシー
・転送惑星にて         佐々原徹朗  
・幻の女             柏原ヤマト

881 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 15:57:37
        ∧_∧
        ( `・ω・)
        ( っ¶っ¶
      (ニ二二二ニ)
        )=========(
      |    ||   |
      ()   (||)   |
 ( (     ヽ    ||    / ) )
       /ヽ========/、
 ( (     |/ / /______/、 | ) )
        |_/ |     |/
          |
          |
          |
          |
          |
          |  プラプラ
          |  ))
  〇_〇   J
  ( ・(ェ)・)ジー
 /J ▽J
 し―-J


882 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 16:00:30
ゃめてくれ 頭髪が逝きかけた

883 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 16:04:18
予定通り発表できるのかな
予定通り発表なら、一次とかすっ飛ばしての発表になる気がする

884 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 18:33:35
最近世界的に雀が減ってきているのでSF的にその理由を考えてみる。

@ 雀から不老不死の霊薬が抽出できることが発見され、極秘に狩猟されている。

A 雀は実は未来人が過去を監視するための装置であったが、未来人が滅びたのでメンテナンスができなくなった。

B 雀を主食とする宇宙人が地球に侵入している。

C 地球を捨てて外惑星へ移住してしまった。

D 最近人類は仮想現実に移行したので、完全に元の世界を再現しきれていないだけ。それでいろいろな生き物が激減あるいは絶滅した。

E 雀は実は宇宙人だった。

F 鴉のエサになった。

885 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 18:35:56
SF的に考えると……Fだな。

886 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 19:16:08
G 実はスズメは、分類不明な鳥類をごまかすための「その他分類」だった。
  地球全体規模でインターネット等が発達し、分類もきっちりできる様に
 なってきたため、必然的に「スズメ」が減った。

なんてどう?

887 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 19:26:16
http://www2.himitsukichi.info/panther_pc_viwer.php?category=doga&bname=1230469484&fname=1268907920&extnt=.gif
H 頭髪に偽装している

888 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 19:47:12
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

889 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 19:47:39
I 人間に分からないように擬態している

890 :記憶喪失した男:2010/03/18(木) 19:51:06
Jもともと雀なんていなかった。雀は、幻覚だ。騙されるな。

891 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 19:56:17
翌週には鴉と鳩も幻であることが発覚した。
さらに翌週には自分以外の人間がすべてアンドロイドであることが判明。
すべての2chスレとレスはAIの自作自演だったのだ。

892 :記憶喪失した男:2010/03/18(木) 20:05:09
なぁ>>884
そろそろ貴様に言わなければならないことがあるんだ。
俺も今日まで言うべきかどうか悩んだ。
言わなければお前も俺も普通の生活を続けていくことができる。今までどおりにな。
だが、やっぱりそれじゃだめなんだ。偽りのなかで生きていてはだめなんだ。
それに、もう時間がないんだ。
今、俺はお前に真実を告げる。
この世界に生きているのは

ひろゆきと

俺と

お前だけだ。

驚いたか?当然だよな。だがそれが真実だ。
辛かったぜ。お前が2ちゃんを見つけるずっと前から、俺は何十台ものPCに囲まれ毎日2ちゃんを保ってきた。
だから、あの厨房も、あのコテハンも、すべて俺だったんだ。
お前が初めて2ちゃんを見たとき、俺は人生であれほど嬉しかったことはなかったぜ。
時には心苦しいながらもお前を叩いたりもした。許してくれ。
と、今話せるのはここまでだ。もうすぐすべてを知るときが来る。
そのときまでに、心の準備をしておいてくれ。

893 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 21:03:48
糖質の兄貴もアンドロイドなのですね、わかります^^

894 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 21:06:16
思考盗聴されてるから孤独
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/alone/1265108737/

1 名前:思考盗聴されてる男 ◆5I3JloosDI [sage] 投稿日:2010/02/02(火) 20:05:37 ID:yBlGctzp0
最初に言っときますが僕は断じて統合失調症ではありません
思考盗聴は本当に存在します
細かいことは>>2以降に書いていきますので
興味がある人はとりあえず黙ってロムっといてください

2 名前: ◆WrACoNWBy2 [sage] 投稿日:2010/02/02(火) 20:09:33 ID:xhhM/msdP

思考盗聴でもいいから誰かとつながりたいよ

3 名前:思考盗聴されてる男 ◆5I3JloosDI [sage] 投稿日:2010/02/02(火) 20:11:00 ID:yBlGctzp0
まずそもそもなんで思考盗聴されてると気づいたかというと
僕が過去に喋ったことを喋り方やイントネーションまでまったく同じように
喋ってくる人がいたんです
ちなみのその人はその言葉を僕が喋ったときの環境とはまったく関係がない人で
共通の知り合いとかも絶対いないような人です
こういうことが3、4回ありました
ちなみに思考盗聴されてると考えてることだけじゃなく
喋ったことや見たものや聞いたこと全てばれるらしいです

4 名前: ◆WrACoNWBy2 [sage] 投稿日:2010/02/02(火) 20:12:20 ID:xhhM/msdP

おなかすいたあ

895 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 21:10:27
思考盗聴システムは実在している!!!その69
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1267786527/

6 名前:ざんげちゃん[sage] 投稿日:2010/03/05(金) 20:32:07 ID:YduYGScfO
★前スレのあらすじ★

突然苦しみ出し、泡を拭いて倒れ暴れまわったあげく、ついに白目をむいて舌出して死んだ記憶。
そのとき病院では、「思考盗聴装置」を使用した統合失調症患者たちが妄想にとりつかれて暴れ出していた。
そして、なんと死んだ記憶の頭からオカルティック・バースト――
2ちゃんねるネットワークによってキチガイたち(記憶・糖質・エレベ)の統失共鳴力場が束ねられ、
統失者の思念が形になったなんか気色悪い化け物が生み出された。
なにかに苦しむように暴れるオカルティック・バーストは、ざんげの攻撃にますます巨大化する。
といづてはネットワークを破壊するため、
死んだ記憶から預かった「統合失調症」治療プログラムを手に走る。
そしてダミーは、原子力発電所に向かうオカルティック・バーストの前に立ちふさがり……。


つづく

896 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 21:26:15

このスレでは正常な記憶氏も
そこでは発狂しているのだな

897 :記憶喪失した男:2010/03/18(木) 21:32:09
>>896
受賞した時にイメージ悪いんで、
もう、あのスレには行かないでおこうと思ったんだけど、
どうしても、つい、行っちゃうんだね。
受賞したら、なんて説明しよう。正直、説明できない。
受賞した時は、そっとしておいてください。

898 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 21:53:21
>>892
ひろゆきはその世界で何をしてるんだ?

何もしてないのかw

899 :記憶喪失した男:2010/03/18(木) 22:14:54
>>898
ひろゆきは、何百という人格を自演するので精一杯だ。
あまり、無理をさせない方がいい。

900 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 22:39:30
順調に6刷まで進んで、ほんとに10万部になりそうって噂されるってことは、
1刷につき、だいたい1万部くらいなのかな。

901 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 01:33:50
>>884
雀は減ってないんだが、人間など他生物の認識の外に存在する術を身に付けたため、
眼前にいてもそれと気が付かない
今現在確認される個体は古い個体
世代交代が完全に済めば、我々の前からは雀は消えたように見える


902 :321編隊:2010/03/19(金) 03:44:37
>>848のばな様
感想ありがとうございます

>読み方として間違っている可能性が大ですが、
>ハリウッド系に多くあるバイオスリラー物の一つとして読みました。
自覚はしていなかったのですが、そんなイメージをもって書いていた気はします。
自分の燃え&萌えのベースは70年代東映特撮で、
多分それは昔のハリウッドB級映画とどこかでつながってるので、
同じノリを今風にしようとすると、収斂してしまうのかもしれないと思いました

>また、土着生物が共生で生存していること、調査隊の帰還が困難であることから
>先の展開がある程度読めてしまう点は惜しいです。
あはは。言われてみればたしかに。
まあ、もともとその部分では、「あっと驚く展開」を狙ってはいないので…

903 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 03:47:53
>>854
不覚にもずっと「こいそら」と読んでいました。「れんくう」だったんですね。
恋愛と空手を組み合わせた架空の怪しい遊技?

904 :記憶喪失した男:2010/03/19(金) 10:02:35
>>903
そうです。「れんくう」です。
はらはらどきどきのバトル漫画です。
主人公恋介の使う技、「恋圧拳」が決まった場面は、
まさに作者の意図が的中した名演出となり、
あまりの劇的大勝利に感動してしまいます。
恋介の技には、他にも「ふたまた」「しっとで退学させる」「しんなー」などの
格好いい技がもりだくさんです。

905 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 10:55:46
忍空ってあったよな

906 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 11:13:27
>>880
「寄生虫一万キロ 」で頼む

907 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 11:14:15
2032年1月
難航を極めた創元一次選考の決着がついにつくこととなった。
選考を依頼されたマザーコンピューター「シタヨミ」が3年の月日をかけて選考結果を計算したのだ。
鎮まりかえる編集部員にマザーコンピューターが告げた。
「選考結果が出ました」
「その結果とは?」
「選考結果は……」

「42です」

つづかない


908 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 12:06:30
受賞作と同時発表になってもいいから
一次合格者は発表してほしい……

909 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 14:12:59
最近、デュアル、ガガガ、スクエニの大賞が相次いで発表されたが、SFっぽい受賞作は見あたらなかった。

横溝はやっとホームページを更新して一次を発表したが、既に最終候補を雑誌で発表したのに、今さら何をしているのだろう。
大賞決定は一月から春へと延期。SF新人賞と同じ七月末に締め切りだったからとっくに半年経っている。

一迅社は存在すら忘れていた。応募した人はご愁傷様。

とりあえずスクエニ、一迅社、横溝に応募を考えている人は、もっとマシなところを探した方が良い。
ラノベ系は受賞者一冊切り、受賞作品未刊行、など暗黒色の未来が待っている所が本当に有るので、よく調べなければならない。

910 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 14:57:55
ガガガは二重投稿を公認したから割と狙い目だな

911 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 15:06:14
ああいうことされると、真面目に規定守るのが馬鹿らしくなるわな

912 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 15:32:56
でも、ブラックリスト入りするリスクと天秤にかけて勝ち抜いた勇者だからなあ
後から非難しても始まらない

913 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 16:21:22
いや、当人を非難する気はないよ
出版社側の対応がいい加減だと思っただけ
まあ、集英社と小学館だったから話し合いがあったかもしれないけどね
ただ、勇者だと誉める気もないけど

ってか、後からじゃないと非難のしようもないでしょw

914 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 17:12:30
そうでもないだろ
両方の一次通過に載った時点で両編集部に電話攻勢をかける事も可能
両方で確実に落とさせる言質を取らずに「二重投稿乙w」で済ませた奴が後から何を言おうと負け犬の遠吠え

915 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 17:27:03
たまにはイラストでも見ようぜ

http://sekitou.sub.jp/
ヨシツギ

http://www.kusanagi.co.jp/
草薙

http://munku.sunnyday.jp/index-2.htm
睦月ムンク

http://www.cx.sakura.ne.jp/~awatake/
粟岳高弘

http://huke.blog.shinobi.jp/
huke

http://www.wretch.cc/blog/VOFAN/6078283
VOFAN

http://www.remus.dti.ne.jp/~jewelbox/
相田裕

http://maigo.jp/
岸田メル

http://blogs.dion.ne.jp/ninozen/
二ノ膳

http://mots.jp/
JohnHathway

916 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 17:41:56
二重投稿が発覚しているのに受賞
@作品が素晴らしかった
Aコネ
B作者本人あるいはその関係者に魅力があった
C編集部ではモラル意識が薄い
D脅迫あるいは圧力
E編集者が無能なのでよく把握していなかった
F実はそれぞれ異なる作品だったので、二重投稿ではなかった
Gそれ以外

作品が傑作でなかったら、呆れるところだが、作品が良かったら全てが許されるような気がする。

917 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 17:49:48
マジレス、タイトルと筆名を変更したら、二重投稿なんか発覚しないだろ。

918 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 18:08:16
タイトルとかキャラの名前とかペンネームって、なかなか変えられないんじゃね
変えてしまったら何かがイケナイことになるんだよ
彼女の致死量なんか別ネーム別タイトルにしとけば痕跡が消せたのに
わざわざ不信感を煽るように疑惑ネーム&タイトルで出てきたり

919 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 18:25:23
>>914
編集部に電話攻勢って、やったらやったで応募者なら嫉妬と取られるだけだし
相手にされんだろ
君の思考が痛いのは了解した
リスクを考慮しての敢行か、世間知らずのゆとり特攻かは当人にしか分からん
規定違反を英雄視するのが理解できん
話が傑作であることを願うが、片方では途中で落とされてるからな
結局、自信があるなら一本でいいんだよ

>>917
その通りだな
同時受賞でもしない限り発覚せんわな
集英社は「小説すばる」だったかでも二重投稿あったな

スレ本題に戻すと、発表はまだかw

920 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 18:37:33
>>916
4あたりじゃね?
大賞じゃなかったわけだから1はないだろ
7は他方と話し合いせな中身まで調べられないだろ
把握してなかったとしたら、ネット時代にどんだけ情弱なんだよw

921 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 18:57:51
結論としては、二重投稿、同作品の再投稿などをするときは、
タイトルは必ず変える事。
さらに可能であれば、筆名の変更も行え。
ここまでやれば、下読みが被らない限り発覚しない。

そして、登場人物の名前まで変更出来ればベスト。
下読みが被った場合の最低限の対策。

で、発表はまだか?

922 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 19:07:20
そんな下らないことに血道をあげるならもう一本書けよw

923 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 19:20:12
負け犬の遠吠えって、自分の功績でもないのに使う人って
よっぽど劣等感でも持ってるのか?

で、発表は一次とすっ飛ばして最終か?

924 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 19:23:50
ガガガは前科もあるし、最終的に解決すれば問題ない立場なんだろ

925 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 19:28:23
「ミステリーズ! vol.40 」の発売日は4/15
あと四週間後に発表です



926 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 19:31:18
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4488030408/
amazonでは4.10発売予定

927 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 19:35:58
その号に載るなら既に色々決まってるわけで、選考経過を載せることは可能
だと思うんだが
人手不足なのかねえ

928 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 19:47:44
■発表
小社ホームページ、小社刊『ミステリーズ!』vol.40(2010年4月刊行)誌上で行います。
受賞作は、2010年6月刊行予定の《年刊日本SF傑作選》に掲載します。


今のところ変更は無いようだ
応募が600越えだから、一次通過66、二次通過22、最終候補6くらいで発表すると思うけれど、
いずれにせよそろそろ決定する頃だろう

929 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 20:07:44
【ゲーム】『クロスデイズ』というゲームの内容が酷い! 主人公が女装し男性にレイプされるシーンも
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268983455/

1 名前:名無しさんφ ★[] 投稿日:2010/03/19(金) 16:24:15 ID:???0
本日発売のOverflow(オーバーフロー)の新作パソコンゲーム『Cross Days(クロスデイズ)』の内容がカオス過ぎると話題になっている。
『Cross Days』は同社の人気作品『School Days(スクールデイズ』シリーズという位置づけで、同じ世界観で同様のキャラクターも登場する。
前作ではヘタレキャラで有名だった伊藤誠(いとうまこと)、そしてヒロインだった西園寺世界(さいおんじせかい)、そしてヤンデレ代表キャラ
の桂言葉(かつらことのは)も本作に登場する。

・女装して・・・
今回の主人公は足利勇気(あしかがゆうき)という少年なのだが、この勇気が女装してしまい、ほかの男性キャラクターから犯されるという
BL(ボーイズラブ)要素てんこ盛りな内容なのだ。もちろん前作の主人公、誠とも結ばれることになる。主人公の女装がどう見ても女なのが
悔しい! 当初発表されていたアダルトシーンもカットされ、BLシーンが半分を占めるなど1年間待ったユーザー驚きの内容になっているとか。


・前作『School Days』とは
前作『School Days』は歩道橋の上で首をのこぎりで切るという惨劇シーンが話題になるほか、多くのバッドエンディングが話題になるほどだった。
テレビアニメ同じくバッドエンディング(惨劇エンド)で話が進められていたが、同時期に京田辺警察官殺害事件が発生し最終話のみは放送休止
となってしまった。最終話の代わりには環境映像が放送されそれを見た海外の方が放った言葉が「Nice boat.」である(そのときに映っていた映像
が城や船だったため)。

930 :のばな:2010/03/19(金) 20:33:25
>>929
主人公の恋人が前作主人公に片っ端から寝取られる話と聞いた覚えがあるんだけど
作っているうちに変な方向へ暴走しちゃったのかな

931 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 20:42:48
誰得

932 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 21:27:35
まさかの発表きたな。
……入選者、女ばっかしだったorzこれも時代の流れか

933 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 21:36:54
>>932
胃が痛くなるからやめろw

934 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 21:44:24
SFファンに女などいない
いてもそいつは女などではない

別の何かおそろしいものだ・・・・

935 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 21:58:21
nzm
創元SF短編賞のほうは、4月12日売りの〈ミステリーズ!〉で一次選考通過作発表ということになりそうです。
決定は来週火曜日かな。最終的な受賞作が決まるのは4月になりそう。

936 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 23:03:18
大変申し訳ないが、「ミステリーズ!」って一度も買ったことないし、
手に取ったことすらない。
創元SF短編賞に応募した他の皆さんはどうなんでしょう。

937 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 23:21:41
うーん……落ちたら吊らんばかりのヒトが意外に多いなw
今回はこの手の賞にしては多い応募数だったみたいだし気楽に待ちなよヽ(´ー`)ノ

938 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 23:29:05
ハヤカワさんが長いのか短いのかも、つぶやいてくれんかのう…

939 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 00:19:07
それはまだわからんようなことを以前つぶやいてたぞ

940 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 00:22:50
第一回の受賞作で、最初の方向性が決まるんだろうな。
たまたまハードSFで良いのがあったからって受賞すると、
あぁ、あそこはハードSFのための賞だってことになって、
そういう傾向の作品が集まるだろうし。同じように、
たまたま第一回でファンタジー系が受賞したら、
次からはファンタジー系の投稿が増えると。
回数が増えるにしたがって、自然に、軌道修正してゆくだろうけどね。
そう考えると、第一回の投稿作品って、みんな好き勝手に書いてくるから、
バリエーションがあって、面白かったかもしれないね。

早川が短編でもいいんじゃないかな、と私は思うよ。
創元と早川が、ぜんぜん違う方向性で集めてくれればいい。
長編で一冊の単行本になっても、誰も手に取ることなく返本されるんだから、
アンソロジーの片隅に載って、ベテラン目当ての人に買ってもらい、
他の作品の勢いに乗って、読んでもらったほうがいい。

このご時世、どんなに面白くったって、いきなり新人のデビュー超大作なんて、
出版社の側にもリスクが大きすぎるだろうし。


941 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 00:41:05
何故かここ数日加速しているので、日曜か月曜に次スレ移行ですね

創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテストPart.9
創元SF短編賞■福島正実SF童話賞 Part.9
創元SF短編賞とか。えっと、えすえふです。Part.9
SFはどこへいくのか■そんなつまらないことが気になる健二だった Part.9
創元SF短編賞■創元SF短編賞 Part.9
創元SF短編賞 Part.9 
創元SF短編賞■及びSF総合スレ Part.9
SF系新人賞総合スレ■創元SF短編賞 Part.9

これまで出た意見はネタだったり、挙げた本人が否定していたり
ろくなアイデアが出なかったわけだがどうしたものか

とりあえず
創元SF短編賞■SF総合スレ Part.9  で異論ある?

942 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 00:44:43
創元SF短編賞■■■■■■■■■Part.9

943 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 01:18:12
来月の12日か……
仕事が丁度忙しくなってる頃だな。
たぶん忘れてそう。このスレ見るのも忘れてるかも。

944 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 01:21:37
おーっし。がんばろっと。
来月に向けて。

945 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 01:25:45
>>941
異論ないです。
シンプルいずベスト

946 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 02:03:35
スレタイをリニューアルしてSF総合スレとシンプルにする手もあるが
いちどスレタイに入れた創元の名を外す理由が無い
そして検索で来る新規のために創元の名は外せない

初代スレとはかなり異なっているが、Part1でリニューアルではなくこれまでの流れでPart9とする
これまでの名残を残すべく ■ を入れる
ここまでは異論は無いだろうから
 創元SF短編賞■ Part.9 
この部分は揺るがないとして
あとは 創元SF短編賞■ Part.9 でよしとするか
バランスを取るために何か付け加えるか
付け加えるとしたら
SF系新人賞総合スレッド
SF総合スレ
そのくらいしか選択肢が無い
次の次はもしかしたら
 創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト Part10
になるかもしれないが

今回は 創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.9
あるいは 創元SF短編賞■SF総合スレ Part.9 のどちらか
もしくは 創元SF短編賞■ Part.9 でいいでしょう

いつも通り990が次スレを立てることになるだろうから
このどれかで行くなら990に任せてOKだと御坂は考えます

947 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 02:18:43
ここは創元単独のスレというわけでは無いので
SF総合という断りは必要でしょう。
創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.9
創元SF短編賞■SF総合スレ Part.9
どちらかというと上のがいいかな。

948 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 09:13:09
スレタイにSS祭りのことは書かなくていいの?
量も多いし、悪いことじゃないんだから、きっちり書いとけば。
新参者だけど、このスレ、悪い気はしなかったよ。
それにしても大森氏は偉い。
日程を出してくれたので連休の間悶々としなくて済んだ。多謝!

949 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 10:49:09
>このスレ、悪い気はしなかったよ


なんだかお別れのような書き方ですな。
創元を受賞して勝ち抜けを目論んでいるのでしょうか。
スレタイにSS祭の件は、あれは一部の人しか参加していないし、次スレPart9の間にはやらなそうだし、
ROM専の住人もいるらしいから、ワタシは反対です。
でも格好いいスレタイが提案されたら、賛成するかもしれません。

ところでSS祭りといえば、次回は新参者や初級者も参加できるような、祭りにしたいですね。
いつもの人たちが初代スレからの古参だったり、新人賞でいいところに行った実力者だったり、
計らずも仲良しクラブ状態になっていて、新しい人が入り難い状態になっていますね。
何かSFワナビ全体が底上げされるようないいアイデアはないものか。てこ入れが必要ですね。

950 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 11:24:49
タイトル:日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.8
【糞スレランク:S】
犯行予告?:0/949 (0.00%)
直接的な誹謗中傷:7/949 (0.74%)
間接的な誹謗中傷:32/949 (3.37%)
卑猥な表現:221/949 (23.29%)
差別的表現:46/949 (4.85%)
無駄な改行:7/949 (0.74%)
巨大なAAなど:35/949 (3.69%)
同一文章の反復:3/949 (0.32%)
by 糞スレチェッカー Ver1.27 http://kabu.tm.land.to/kuso/kuso.cgi?ver=127

Sランクキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!


卑猥な表現ってどれだ?

951 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 11:47:22
卑猥な表現のほとんどはウンコマンと変態諸氏のせい

952 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 13:58:52
マジレス、スレタイにSS祭と入れると、要らぬ荒らしも呼ぶことになる。
それを引き受けた上で、参加者を増やすかどうかの、検討を。
一応プロが存在を認識しているスレだし。
ノリは変えない方が、いいんじゃないかと思うが。

953 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 14:13:19
創作文芸板のSF者はSS祭りがあろうが無かろうが関係なくここに来ると思う。
というわけでSS祭りを宣伝する必要はない。
祭りならもっと大規模なものが行われているので、一般人はそちらに行くはず。

○●○創作文芸板競作祭・眠り祭り2010○●○
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1267923649/

954 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 14:17:21
>>953
アリコテという腐臭の隔離場所を貼るなw
そいつらが来るからスレタイに入れるなと言っている。

955 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 14:50:17
 前スレより


859 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2010/02/01(月) 19:34:08
宇宙塵の創刊時みたいなことがはじまっている↓

ネット同人誌コマツ・シャキョーン・マガジンとか作れないかな。
制作費0円で無料で読めるやつ。
内容は巻頭特集斬X321編隊対談異形SFの魅力。他。w -- シャルロット@規制中? 2010-02-01 (月) 17:49:36 New!

特別ゲストコラムはfulgurit氏で。 -- 2010-02-01 (月) 18:02:54 New!

どこに作ろうw ワナビザウルスか危険に間借り? 雑誌らしくするならPDFファイルがいいのか -- 2010-02-01 (月) 18:09:50 New!


 これやろうか? 

956 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 15:23:44
楽しそうだけど、どうかな
基本的にこのスレはプロのSF作家を目指すスレだから、シャキョーン杯程度は
気分転換や刺激の場になったりしていいけどそれ以上は自分の作品作りに支障が出るから…
という人が少なくないような気がするんだけど、どうだろう

もちろん、やりたい人たちでやるのはいいと思うんだけど
残念ながら2ちゃんねるの性質上、合同でなにかを作ろうとするとほぼ確実に荒れる、
参加者が荒れなくても荒らしがどこからともなくやってきて荒らすので、別スレを立てるか
TwitterやSNSを利用して作るのがいいと思う

957 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 17:05:50
まあ、実現しても季刊どころか年刊とかになりそう
とりあえず妄想コンテンツ

「KMUシャキョーン・マガジン vol.1」
創刊号:2011年1月発行
・巻頭特集 第12回チェルノブイリSF新人賞最終選考会(架空)
司会進行 321編隊 
選考委員 リアル農家(委員長)、離島、ルドルフ、ポケモン、アンドリアン
(各ノミネート作品のあらすじ担当 モヒカン、モラリオン、雪鳥) 
・書評(架空)
記憶喪失した男、モラリオン、雪鳥、藤あさや
・身体改造クリニック体験記(架空。実行してもOK♪)
321編隊、斬
・月面コン 第120回SF大会レポート(架空)
のばな
・神奈川県民 追悼特集(架空)
暗愚素人


これを架空の雑誌ということで作品にして新人賞に送ったら、受けるかな?

958 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 17:16:56
小学校のタイムカプセルを掘り返したら中から12歳黒髪美少女が出てきた話を書いているのですが、何かネタください。

959 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 17:21:28
えーちょっとそれはまともなプロットになりそじゃない?
一人で掘り起こしに行って美少女出てきてもよし、複数人で行って出てきてもよし、
それぞれおもしろそうな話が出来そう

でもおれが真っ先にイメージしたのはホラーw

960 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 17:35:35
その12歳少女は主人公たちの同級生で
不治の病にかかっているのでコールドスリープしていたというイメージです
主人公たちは医者、政治家、SF作家、科学者、土地成金などに成長していて
同級生を助けるために知識や技術や人脈やコネやお金を動員させて奔走する
そのうち脱税、収賄、盗作、浮気、離婚など自らの行いに自己嫌悪したりして
それを乗り越えて家族や子供たちを巻き込んで一致団結するいい話かな
しかし、頭髪が薄くなった男たちが頑張る話は需要が無い!

やはり夢の島を掘り返したら記憶喪失した男が出てきたので埋め直す話のほうがいいかもしれない
何度埋め直しても現れるので困る物語


961 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 17:41:28
とりあえず、その美少女の薬指に結えてあった手紙に
主人公が、それを掘り返して、手紙をみるまでの一部始終が書いてあった。

とか、後につなげられる設定とかあったほうがいいかも・・・
あと、あんまりありがちな設定だけど、「その少女が実は主人公の母で(略)」
も、非常用(笑)に検討しておくとか。

ああ、蟻勝ち

962 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 17:47:15
それだとタイムカプセルじゃなくてタイムマシンになってしまうのでは?


963 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 17:51:38
>>960
あ、遅れた・・・そういうお話だったんですね。
少女を触媒として、頭の薄い登場人物の過去と現在を掘り下げてゆく。

心配しなくても、頭が薄い登場人物の方が、掘り下げると面白いのでは?
(ゆうきまさみの漫画なんてそうですw)
ただ、冒頭5ページで読者の脳内には、既にそんな話ができちゃってる可能性がある!
だから、「設定ミス?」って思わせるスレスレの設定もあると面白いなと思います。

そんな伏線、うまく回収できるかって・・・
いや、まあ、最悪でも巷にはそういう半熟のままの小説や映画、そこそこあるじゃないですかw

964 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 17:52:57
>>962
そこをなんとか

ならないか、ゴメン;

965 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 17:54:33
長野の畑をばく進するトラクターがタイムカプセルを粉々に破壊していく話とか

966 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 18:02:56
>>965
その沢山のタイムカプセルには、数々の宇宙人によって捏造された内容が
いろいろ入っていた。
本物の過去が入ったタイムカプセルは、一個だけ!

現在時点の地球人は、過去記憶消去光線でやられてるし、遺跡は壊滅だし
ピラミッドなんて、ぺちゃんこだし。

トラクターはいかにして「偽りの過去」を選んで粉砕するのか?
それ以前に、そもそも、「正しい過去」にどういう意味があるのか!

・・・あ、あそんじゃった、大目に見てね。

967 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 18:04:21
美少女だいい話になるのに、モヒカンだと嫌な話になる
バイオハザードみたいな禍々しい話になる

ラノベ十則
美少女は三文の得




968 :のばな:2010/03/20(土) 18:06:21
表紙絵的には必須事項のようです

969 :958:2010/03/20(土) 18:07:11
なんか盛り上がってきたから
次回のSS祭りはタイムカプセルとかいいかもw

970 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 18:08:24
その美少女と主人公が、過去に知らず知らず会ってた

というのも十則の中にあるかな?

971 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 18:10:55
エロゲではよくあること?

972 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 18:12:43
映画「ターミネータ」のサラ・コナー嬢も、学校帰りの美少女ならよかったのにw

973 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 18:23:39
>>972
それを言ったら、ターミネーターも幼女のほうがいいよね
ジョン・コナ−は女装ショタで、I`ll be fuck


974 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 19:06:12
>>973
脱線だけど、冗談ではなく本当に、
「スカイネットが、サラ・コナーを先に懐妊させるべく、絶倫ロボを過去に送り込む」
などといった、ケシカラン映画もあるらしい。

975 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 19:18:42
昔のポルノはセックスファイルとかボッキーとかネタ系があったなぁw

976 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 19:20:47
>>936
自分が受賞しない限り買うことは無い
というか書店で見た記憶すらない^^;

977 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 19:29:42
>>不治の病にかかっているのでコールドスリープしていたというイメージです

自分も素人なのでよく分かりませんが、
「いつ、誰が、どういう判断によってコールドスリープさせたのか」
「させた人たち(親とか教師とか医者)は作中の現在において何をして
いるのか」
その辺の設定の匙加減次第でどうにでもなるのでは?

978 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 19:33:36

タイトル:日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.8
【糞スレランク:S】
犯行予告?:0/976 (0.00%)
直接的な誹謗中傷:7/976 (0.72%)
間接的な誹謗中傷:34/976 (3.48%)
卑猥な表現:234/976 (23.98%)
差別的表現:47/976 (4.82%)
無駄な改行:7/976 (0.72%)
巨大なAAなど:35/976 (3.59%)
同一文章の反復:3/976 (0.31%)
by 糞スレチェッカー Ver1.27 http://kabu.tm.land.to/kuso/kuso.cgi?ver=127

Sランクキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!



>>950と比較すると26レスのあいだに卑猥な表現が13も増えているな
糞スレチェッカーとこのスレは相性が悪いらしい

979 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 19:40:47
>>958
犯罪物の海外ドラマでタイムカプセルから遺体が〜という話はあった。
コールドケースだったかCSIだったか忘れちゃったけど。

980 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 19:45:24
>>977
両親はコールドスリープ費用を得る目的で自殺(保険金)
コールドスリープを提案した両親の友人であるロシア人留学生は自責の念にかられて出家する(比叡山)
そして当時の担任と二人で少女を埋める役目を引き受けた
というのはどうだろう

主人公は初恋の少女を引き取り
同居してロリコンに目覚める…とアグネスが怖いから
父性愛に目覚める方向で
その後疎遠だった長野の実家の父(農家)と和解するのもいいな

>>979
いっそのこと月面で発見された一万年前のタイムカプセルから死体が〜

981 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 20:06:03
ここ四日くらいすごい勢いで流れているな
ここの勢いの変化は予測が出来ない

982 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 20:10:53
それでどれにするの?
創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.9
創元SF短編賞■SF総合スレ Part.9 
創元SF短編賞■ Part.9


983 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 20:39:13
一次に残れたらなぁ
最終なんて言わない
もうそれでいいや

984 :記憶喪失した男:2010/03/20(土) 20:49:46
創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.9

がいいいよ。

985 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 20:52:58
>>984
同意。
それが分かりやすいし。

986 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 23:28:27
SF小説の魅力
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1268838761/
57 名前: 墨壺(神奈川県)[] 投稿日:2010/03/18(木) 00:32:11.92 ID:ExRWnC9E
先々週だったか、金曜夜9時に、貴志佑介の「新世界より」を読み始めたら
面白くて面白くて、とても途中で眠ることなどできず
かといってすぐに読み終わるレベルの厚さでもなく
気がつけば土曜のお昼になっていたという
90 名前: 包丁(東京都)[] 投稿日:2010/03/18(木) 00:40:16.07 ID:8GDIL8Vz
バラード追悼特集の時だけSFマガジンを買ってみたがアレを毎月買う人がいるんだろうか。
293 名前: 漁網(神奈川県)[] 投稿日:2010/03/18(木) 01:19:44.02 ID:VUNw9Dz6
星を継ぐもの読んだ。すげぇ面白かったぞおまえらありがとう
411 名前: クリップ(アラバマ州)[] 投稿日:2010/03/18(木) 01:54:13.03 ID:6KnGmTJE
去年くらいにNHKでやったSF特集みたいな番組で
久しぶりに見た小松左京が死にそうな感じだった。
460 名前: 銛(長屋)[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 02:16:15.83 ID:dW8u73SZ
もう10年くらいSF小説とはご無沙汰だな
ドクターアダーを超えるSFって出た?
610 名前: ろう石(愛知県)[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 09:56:31.91 ID:k79VHbSX
SFは死んだ。先鋭化しすぎてヲタだけでもつジャンルなどない
668 名前: 裏漉し器(東京都)[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 19:19:36.98 ID:oQIdq+F2
失業してヒマができたので
「幼年期の終わり」読んだ。
・・・オーバーロードこないかなぁ・・そうすれば働かなくてもいいのに・・
と、空を見上げる今日この頃。
面白かったが読むんじゃなかった。まだ仕事は決まらない。
801 名前: フードプロセッサー(catv?)[] 投稿日:2010/03/20(土) 01:41:27.81 ID:sqJwaqVK
いま、ローダン367巻を読み終わった。
これだけを読んでるわけじゃないが、17の頃から読み始めて、もう13年が経った・・・
868 名前: 泡箱(大阪府)[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 21:39:51.86 ID:WuZChVZi
映画化する際にはダンチェッカーは、ツンデレ美少女設定でとかいう書き込みを
見たことあるなあw
1巻以降のダンチェッカーの魅力の上昇度にくらべ、ハントの影が薄くなるのが気になったな。

987 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/21(日) 00:04:35
新陳代謝が止まっているゾンビが人間を食べるって変だよね
ゾンビが生きている人間にしか食欲を持たないのもご都合主義で
ゾンビどうしがお互いに食い合う地獄絵図が展開されそうなものだけど

エサが無くなって困ったゾンビが鯨を捕るために海に出るとか
シーシェパードを襲うゾンビとか、ゾンビ化した鯨がシーシェパードを襲うとか
ゾンビ化したシーシェパードが日本人を襲うとか

988 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/21(日) 00:31:36
動くのにエネルギーが必要じゃん。

989 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/21(日) 00:31:51
そして最後はシーシェパードが鯨をヒャッハーするのですね、わかります^^

990 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/21(日) 03:51:02
モヒカンの美少女だとどうなるのだろう

991 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/21(日) 12:29:56
>>990 次スレヨロ
タイトルは
創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.9 あるいは 創元SF短編賞■SF総合スレ Part.9 
以下テンプレ


SF作品を主とした新人文学賞について語りませんか。

関連リンク
  東京創元社(創元SF短編賞)
  http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/

前スレ
  日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.8
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1265273640/

まとめWiki(過去ログ・各賞データベースetc)
  SF系新人賞まとめWiki
  http://wikiwiki.jp/sfrookie/



992 :990:2010/03/21(日) 12:46:19
スレ立て挑戦してみる

993 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/21(日) 12:49:44
勃ちますた

創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.9
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1269143316/

994 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/21(日) 13:22:08
関東?はあちこち風の話題で持ちきりですな。
強風のキョウフぅ
あとコミケ? 春にもやってるものなのか。

995 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/21(日) 13:29:30

  /|            
 //||             
    ||         /( (・゚))
  . |:|       //
 . | |       | |                  |
  | |        |. |                 .||
  | |      / |     , _____    .||
  | |      /  |     / ____  /   .||
  | |      /.   |   / /    / /     |:|
  | ||     | -‐-|   / /    / /      | | 
  | ||\   /   /   / /    | |____/ .|
  | :| \ \/    |   / /     \.______/
  | |  \      ゝノ /
  | |  /)       /
 . .|| / /       |
   | (_/       \
     /   /⌒\  \
    (___/    \__)



996 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/21(日) 13:57:19
>>994 風が強いから、今日は引き籠もって、備蓄のモチを焼いて過ごす。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100321/dst1003211200004-n1.htm
突風で17メートルの足場倒壊 京都
2010.3.21 11:59
 21日午前3時55分ごろ、京都市南区上鳥羽南鉾立町の阪神高速8号京都線の橋げた建設現場で、
突風が吹いて高さ約17メートルの金属製の足場が倒れた。電線2本を切断し、電柱にひびが入った。
 南署によると、当時作業は行われておらず無人で、けが人はなかった。現場周辺の約200世帯が5時間近く停電した。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100321NT001000421032010.html
強風で交通網混乱、千葉市で38.1メートル

http://news.biglobe.ne.jp/social/899/ym_100321_8995713186.html
黄砂、九州から北海道にかけ観測
読売新聞 03月21日09時39分
 日本列島が強風に見舞われた21日、中国大陸から飛んでくる黄砂が、九州から北海道にかけて広範囲で観測された。
気象庁によると、この影響で、同日午前9時現在、鹿児島市、奈良市、津市、静岡県御前崎市では、視界が2キロ未満まで低下している。
視界が2キロに満たないと、小型航空機の運航に影響が出る可能性もある。
このほか、大阪市や福岡市、高松市など、西日本を中心に視界が5キロ未満まで低下しており、洗濯物や車に砂の付着が目立つこともあるという。
 黄砂は同日午後にかけて更に広がる見込み。

http://twitter.com/ogawaissui/status/10784958657
何か急に雨が凄くなった。用水路を見に行ってはいけなさそうな強さ。
約10時間前 webから
ogawaissui
小川一水

http://twitter.com/touasa/status/10792115682
げげげ。車のサンルーフに隣の家の瓦が突きささっとるぅぅ
約6時間前 Tweenから
touasa
藤あさや

997 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/21(日) 15:07:09
     _____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |百姓は田んぼ| ::|
  |.... |:: |の様子を見に | ::|
  |.... |:: |行って下さい | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (  _)    
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

998 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/21(日) 15:08:42
 おれ、川見てくるわ。
    ∧,,∧  ∧,,∧ 漏れ2CHみてくる。
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ ・・・・・
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) 俺は用水路見てくる。
| U (  ´・) (・`  ) と ノ 畑見てくる。
 u-u (l    ) (   ノu-u ぼく海見てくる。
     `u-u'. `u-u' 私、川の様子見てくる。
 オレ、田んぼ見てくる。


999 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/21(日) 15:09:40
   /     /     /      /  /  / /
/     /     /     /     /   /
             ビュー   ,.、 ,.、    /   /
    /    /       ∠二二、ヽ    / /
  /    /   /   (( ´・ω・`)) ちょっと川と田んぼと裏山の様子見てくる・・・
               / ~~ :~~~〈   海の様子も気になるし・・・漁船の様子も見なきゃ・・・
       /    / ノ   : _,,..ゝ  なーに、すぐ帰ってくるさ、帰ってきたら結婚するんだ。
    /    /     (,,..,)二i_,∠  /    /

1000 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/21(日) 15:10:48
次スレ

創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.9
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1269143316/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

344 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)