2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アスキー】電撃小説大賞Part89【メディアワークス】

1 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 18:26:03
ここは伝統ある『本家』電撃小説大賞スレです。
電撃小説大賞の創作に関する話などをお気軽にどうぞ。

前スレ
【アスキー】電撃小説大賞Part88【メディアワークス】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1259158976/

過去ログ
http://www.geocities.co.jp/Bookend/3018/bun2.html#dgk

電撃大賞公式
http://asciimw.jp/award/taisyo/

電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE公式
http://dengekibunko.dengeki.com/

※DP=電撃大賞応募原稿換算枚数の事で、電撃ページの略。
 1P=42文字×34行(縦書き)
 〔長編〕=ワープロ原稿の場合80〜130枚
 〔短編〕=ワープロ原稿の場合15〜30枚

2 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 18:26:53
sage推奨。強制ではありませんが、ageているだけで荒らしと判断される傾向にあります。
電撃小説大賞スレにはたまに頭のおかしい人がやって来ます。
その人たちに構うことはスレが荒れるだけでなくネットリソースの無駄になりますので控えて下さい。
荒らしに構うのも荒らし、は2chの約束事です。
質問する前にまずは下記サイトに目を通して下さい。
下記サイトを読めば解決する質問をする人には、このサイトを教えてあげて下さい。

『電撃小説大賞 よくある質問と回答』
http://dengekibunko.dengeki.com/dengeki_taisho/

『下読みの鉄人』
http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/

『草一屋 - 執筆支援室』
http://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/index.html

3 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 18:28:02
・このスレでは「議論」が成り立たない傾向にあります。
・罵倒する言葉や挑発するような書き込みに対しては、基本的に無視することが重要です。
・レスをつける場合はなるべくアンカー(>>1みたいなもの)を使うようにしましょう。
・次スレは>>980(規制等の際には有志)が必ず『宣言』して建てること。
・【アスキー】電撃小説大賞PartXXX【メディアワークス】が含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す。
・無言建ては幼女と御姉様とツンデレ委員長と美人女教師がカテゴリエラー落ちの呪いをかけます。

※応募初心者、経験者問わず一応は目を通しておきましょう。

『AMG体験説明会「電撃デビューのために」レポート』
http://www.raitonoveru.jp/howto/h2/a.html

※文芸書籍サロン板に分家スレが建ちました。執筆参考サイトなども充実しているようです。
  ID有りでの議論なんかを希望する人はそちらを使って下さい。

【長編】電撃小説大賞3【短編】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1245323985/

4 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 18:29:14
※電撃スレのよくある質問と回答※

Q.長編と短編の割合は?
A.第15回は、長編:2238 短編:1303 (応募総数:3541)でした。
 第16回は、長編:2849 短編:1753 (応募総数:4602)です。

Q.途中選考の発表はいつ? 各選考での大体の通過数は?
A.第15回(&第16回)のスケジュールと作品数です。

                 去年(第15回) 今年(第16回)
  6月 応募総数発表      3541作     4602作
  7月 1次通過者発表      285作      438作
  8月 2次通過者発表       88作      115作
  9月 3次通過者発表       39作       46作
  9月 4次通過者発表        9作       10作
 10月 最終選考結果発表      7作        8作

Q.1次発表でスレは盛り上がるの?
A.大いに盛り上がりました。第16回の1次祭りは当板で7月8日の10時40分から。
 801氏に深い謝意を。
 【アスキー】電撃小説大賞Part76【メディアワークス】 48から
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1247014353/

Q.発表媒体は?
A.一番早いのは10日発売の電撃文庫に挟まっているチラシ「電撃の缶詰」。
 早売りする店もあるので数日前に2chに情報があがることもあります。

Q.1次通過以上の人が貰える評価シートってどんな感じのもの?
A.『ストーリー、キャラクター、設定、オリジナリティー、文章力』の5つの項目があり、
 その各項目ごとに『A、B+、B、B-、C』の5つの評価が存在しています。
 更にそれら5項目の各評価に応じて、総合評価の『A、B+、B、B-、C』が決定されます。
 そして最後に編集者たちの文章による寸評があります。

5 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 18:30:34
Q.上位通過者の選評に比べて自分の2次落ちの方が評価は高いんだけど何で?
A.選評用紙の最後に『各項目のA〜Cの評価は第○次選考における選考基準のものです。』と記されています。
 つまり2次での選考基準と、3〜4次での選考基準とは違うものと思われます。

Q.カテゴリエラーはあるの?
A.とにかく面白さ優先らしいのでほとんどないと思われます。
 電撃は基本的に何でもありで有名です。

Q.短編の受賞はあるの?
A.第1回の銀賞『雲ゆきあやし、雨にならんや』
 第12回の奨励賞『超告白』
 第15回の電撃文庫MAGAZINE賞『眼球奇譚』『隙間女(幅広)』
 拾い上げでは、
 第1回の祭紀りゅーじ氏
 第7回の甲田学人氏が短編での応募です。

Q.『キノの旅』『撲殺天使ドクロちゃん』は違うの?
A.『キノの旅』は連作短編として長編部門に応募。
 『ドクロちゃん』は今はなき電撃hpという雑誌の短編賞からの拾い上げです。

Q.メディアワークス文庫賞って?
A.2009年の冬に創刊される大人向け新文庫レーベル『メディアワークス文庫』のために新設された賞です。
 電撃小説大賞応募作の中から選ばれます。
 ハードカバーで出版という説と、「文庫賞」だから文庫で出版という説、両方あるが詳細は不明。

6 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 18:31:56
電撃小説大賞スレでは一字晒しイベントが開催されます。
現在一字晒しをまとめ中です。晒しは1次通過者発表の直前まで受け付けています。
作品のタイトル一文字目、名前一文字目を、

一字晒し
「タ・名」

のように書き込むと、次スレのテンプレに追加されます。
あなたの勇気ある一字晒しを歓迎いたします。

※第17回の創作文芸板一字晒しまとめ

「オ・エorオ・神」

現在1作品

7 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 18:34:23
第16回電撃大賞受賞作

大賞
『幕末魔法士 〜Mage Revolution』 田名部宗司 (奈良県/31歳)

金賞
『ヴァンダル画廊街の奇跡』 美奈川護 (埼玉県/25歳)

銀賞
『ご主人さん&メイドさま 〜父さん母さん、ウチのメイドは頭が高いと怒ります〜』 榎木津無代 (神奈川県/20歳)

メディアワークス文庫賞
『〔映〕アムリタ』 野崎まど (東京都/29歳)
『太陽のあくび』 有間香 (東京都/35歳)

電撃文庫MAGAZINE賞
『精恋三国志』 奈々愁仁子 (大阪府/29歳)

選考委員奨励賞
『夏恋時雨』 綾崎隼 (新潟県/28歳)
『空の彼方』 菱田愛日 (東京都/23歳)

8 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 20:44:56
いちおつ

9 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 22:12:27
>>1
乙。だが、Q&AのMW文庫賞の最後の一行はいらんかったのでは?w

10 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 22:16:46
第16回電撃大賞受賞作

大賞
『幕末魔法士 〜Mage Revolution』 田名部宗司 (奈良県/31歳)
時は幕末。大坂適塾に学ぶ若き蘭学者にして魔法士・久世伊織は、
塾長の命でとある魔導書を翻訳するため出雲国松江藩に赴く。
そこで手渡されたのは、亡き父失脚の原因となった失われた技術・魔法金属ミスリル銀の
練成炉が記された書物だった……周囲の村で起こる神隠し、伊織を襲う
攘夷志士の凶刃、魔法士金森鳶巣の暗殺。謎を追う伊織の前に、
やがてミスリル銀の練成に隠された無窮の闇が明らかになってゆく。
魔導の旋律が奏でる幕末ファンタジー!

金賞
『ヴァンダル画廊街の奇跡』 美奈川護 (埼玉県/25歳)
人は誰もが、心の中に一枚の絵を持っている──。
統一された世界政府の誕生は、それ以前の文化・芸術を否定し
闇に葬り去るものだった。しかし、その最中、世界各国の街中に突如として、
封印されたはずの名画がしかも巨大に描き出される事件が起きる
『芸術に、その自由を!』と宣言するそのアート・テロリストを
人々は敬意をこめ、こう呼ぶ。『破壊者』と。果たして彼らの真の目的とは──?

銀賞
『ご主人さん&メイドさま 〜父さん母さん、ウチのメイドは頭が高いと怒ります〜』 榎木津無代 (神奈川県/20歳)
メイド好きオタク高校・五秋 陣が自宅に戻ると,メイド姿の金髪美少女が仁王立ちしていた──。
「メイドさまである!!」とのたまう少女は、10年前の約束に従って五秋のメイドになるという。
訳もわからず狂喜する五秋だったが、横柄な彼女の世話をさせられあげくの果てに命令すると、
頭が高いと回し蹴りされる始末。そう彼女は、一般のメイドとは程遠い「メイドさま」だったのだ!
こうして「メイドさま」と「ご主人さん」との不思議な服従関係が始まった!

11 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 22:17:37
メディアワークス文庫賞
『〔映〕アムリタ』 野崎まど (東京都/29歳)
自主制作映画に参加することになった二見遭一。
その映画は天才と噂されるつかみどころのない女性、最原最早の監督作品だった。
彼女のコンテは二見を魅了し、二日以上もの間読み続けさせてしまう。
彼女が撮る映画、そして彼女自身への関心が二見を撮影へのめりこませていく。
しかし映画が完成したとき、最原は謎の疾走を遂げる。
そして二見はその映画に仕掛けられた恐るべき真実を知る──! 異色の青春ミステリ

『太陽のあくび』 有間香 (東京都/35歳)
愛媛の小さな小さな村で開発された新種の夏ミカン。
それがテレビの通販番組で取りあげられることになり、村の少年部のリーダー、
風間陽介は、父と一緒に東京へ乗り込むのだが、番組は無残にも大失敗。
大量のミカンが売れ残ってしまう──職人肌の父親や片思いの少女らと衝突をしつつも、
自分たちが作り上げたミカンの素晴らしさを信じ、懸命に奔走する素朴な少年を、
みずみずしく描いていく

電撃文庫MAGAZINE賞
『精恋三国志』 奈々愁仁子 (大阪府/29歳)
「まだ二十歳前の趙雲子龍が流浪の武芸者として旅を続けていた頃。
卑劣な罠で命を落としかけた彼を救ってくれたのは、優音という不思議な魅力を持つ少女だった。
地神・玄武の養い子という優音は、朱を帯びた亜麻色の髪と海のように深い蒼の眼で
幼さを多分に残している恩のある玄武のお願いで、趙雲は戦を左右させる力を持つ
六曜石を取り戻すべく、優音と共に公孫?の許に赴くのだが、
折しも公孫?は袁紹と一触即発の様相を呈していて──

12 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 22:21:24
選考委員奨励賞
『夏恋時雨』 綾崎隼 (新潟県/28歳)
ある夜、舞原零央《まいばられお》はアパートの前で倒れていた女、
譲原紗矢《ゆずりはらさや》を助ける。帰る場所がないと語る彼女は居候を始め、
次第に猜疑心に満ちた零央の心を解いていった。
やがて零央が紗矢に惹かれ始めた頃、彼女は黙していた秘密を語り始める。
その内容に驚く零央だったが、しかし、彼にも重大な秘密があって……。
巧妙に張り巡らされた伏線が、いくつも折り重なったエピソードで紐解かれる、
新感覚の青春群像ストーリー

『空の彼方』 菱田愛日 (東京都/23歳)
小さな路地に隠れるようにある防具屋「シャイニーテラス」。
店の女主人ソラは、訪れる客と必ずある約束をかわす。
それは、生きて帰り、旅の出来事を彼女に語るというもの。店から出ることのできないソラは、
旅人の帰りを待つことで彼らと共に世界を旅し、ある人物を探していた。
そんな中、この奇妙な店を訪れた元貴族の青年アル。
彼との出会いが、止まっていたソラの時間を動かすことに──。
不思議な防具屋を舞台にした、心洗われるファンタジー

13 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 23:46:47
いちおつ

14 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 03:45:29
いち乙

そして2次落ちのオレとしては、上のヤツらが妬ましくて今夜もやけ酒だ

15 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 04:20:15
いち乙

やっぱり大賞、金賞、銀賞は面白そうだな。
特にメイドさまの>訳もわからず狂喜する五秋だったが
が好ましい。

16 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 05:46:14
一乙
前スレ埋めてきた
各賞作品も気になるが、目下の懸案事項は次回作
まとまらなくて、書き出せない、今まであったが今回は特に難航
スランプ…と言うほどの量を書いてもいないのに…
我ながら、不甲斐ない

17 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 13:10:21
改めて見たら一次通過も約1/10なんだよな……

18 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 13:25:00
いちおつ

やべぇ、まだ0DPだぜ

19 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 13:48:43
>>180
なら、135DP(ぐらい)になっている俺はどうすればいい?

20 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 13:50:05
…何故、0がついてやがる……
>>180>>18です

21 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 14:20:11
>>15
伏線好きとして夏恋時雨が気になるのは少数派か?
MW文庫らしいが

22 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 14:43:13
>>18
52DPまで書けたけど、プロローグが長すぎて短くしたらきっと30DPくらいしか書けてない

23 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 15:40:24
友達からメールがきた

「次のうちどちらか選べ。
A,12歳の広末と15歳の新垣結衣と17歳の加藤夏希からいきなり、エッチしよう!
と、誘われ4pする

B,いま書き上げた自信作の情報をすべて消去する

おまえはどっち選ぶ?」

ってさ。
オレ? Bを選んだ(・∀・)

24 :23:2009/12/19(土) 15:47:08
昼間から酒呑んでるとめちゃくちゃな選択をするもんだな……
でもA,にはきっとなにかウラがあるんだ
それが人生だ(・∀・)

25 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 16:00:05
選択肢が意味わかんね。

Bを選ぶと何かいいことあるの?

26 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 16:12:14
>>17
最低限の篩なので、応募数考えると仕方ない面もある。
けど、単純に数字だけ見ると確率論に騙されるだけだから、いいの書ければそれでOKだとは思うけどな。

27 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 16:18:51
・最低限整った構成
・すっきり読める文章

だったかな、前スレとかで出た一次の想定ラインは

まあ文法の使い分けとか文章技巧には個人差があるから、
「練られたストーリーに比重が置かれてるんじゃ?」って想定は出てた気がするが

28 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 16:23:06
2次落ちの俺の感想としては、1次は最低限度のLVに達してれば受かると言うのは頷ける
でも「俺はその域には絶対達していた」と強弁する人もいるから本当のところは分からん
下読みさんの最低基準も少しはムラがあるんだろうし

29 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 16:29:02
角川大賞のシュガーダークは一次落ちだったって話が出てたな。
ガガガ三次の人が電撃の一次で落ちたり。
文章で言ったらみーまーとかアレすぎるし、構成やネタ、その他諸々で評価されてる気はする。
前から巧いだけの文章は見飽きてるって意見も散々出てたけども。

下読みは厖大過ぎる原稿の数を整理するのが仕事だけど、どうしても個人差はあると思う。
>>27-28の言うように「最低限度の作品」なんだろうな、ラインとしては。
ハウトゥー本の基礎がやれてればと言っても良いのかもしれないが。
てかまあ、ラノベはラノベのハウトゥー本が専門で出るくらい奇形化してきてはいるんだけどw

30 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 18:14:19
>>29
シュガーダークが一次落ちだったんじゃなくて、
シュガーダークの作者の人が一次落ちを経験したことがあるって話じゃないの?
谷川さんの「ハルヒ一次落ちだったらしいよ」って勘違いと一緒でさ。

31 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 18:26:02
>>30
シュガーダークは一次の全面改稿って出てたな。
まあ真偽は不明なのでそれ以上のことは言えないんだが。

32 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 19:39:06
スクエニはもう終わりだ

DQがしあさってのほうへ吹っ飛んじまった
FFもついに終焉のときがきた

ついでにハガレンは最終回間近……

うん千万も年俸もらっていた社員どもも大量解雇だ、ウッハァッー!

バイバイ、スクエニ

これからはニトロ+の時代だぜ

33 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 19:44:24
>>31
ソースはどこよ?

34 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 21:10:34
12/15  12/16(水)  12/17(木)  12/18(金)  12/19(土) 追加/ 売数
*60冊→*41冊(19)→*33冊(*8)→*29冊(*4)→*64冊(*5) *40冊 *36冊  探偵・花咲太郎は閃かない
200冊→191冊(*9)→183冊(*8)→178冊(*5)→168冊(10) **0冊 *32冊  シアター!
*60冊→*45冊(15)→*38冊(*7)→*33冊(*5)→*29冊(*4) **0冊 *31冊  すべての愛がゆるされる島
*60冊→*46冊(14)→*42冊(*4)→*40冊(*2)→*36冊(*4) **0冊 *24冊  ケルベロス 1
*60冊→*48冊(12)→*46冊(*2)→*44冊(*2)→*42冊(*2) **0冊 *18冊  黒方の鬼
*60冊→*53冊(*7)→*46冊(*7)→*46冊(*0)→*44冊(*2) **0冊 *16冊  カスタム・チャイルド
*60冊→*55冊(*5)→*52冊(*3)→*49冊(*3)→*47冊(*2) **0冊 *13冊  映アムリタ
*60冊→*54冊(*6)→*53冊(*1)→*52冊(*1)→*52冊(*0) **0冊 **8冊  太陽のあくび

MW文庫、結構厳しい出足だな。

35 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 21:37:06
涙ふけよの空気が漂ってるな
シアターの在庫が痛々しい

36 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 21:41:20
ラノベファンは買ってるけど、狙った層には売れてないってイメージだな

37 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 21:45:55
こんな強気の仕入れしてたんだw
まあ、一般ならゆっくり売れることもあるからな・・・

38 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 21:48:26
>>33
前スレだよ。
だから真偽不明。

>>34>>36
尼の在庫?
あそこだけだと全体の目安はちょっと出し辛いかもだけど。
つかこれタイミング的には杉井も補充すればいいのにとは思えるな。
まずはラノベ読者が買ってみましたってのはかなり透けて見えるw
既存の作家のファンが購入したって感じなのか。

39 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 22:16:07
>>33
調べてみたけど、完全に事実が曲解されてるな。

>既にあとがきで、「次回作(続編)をかかせてもらえることになりました」といっている。
>ちなみに初投稿したのが現代日本霊園を舞台にした話で、それは一次選考落選となって、
>数年間は別のストーリーや設定で応募していたが、今回久しぶりに初投稿のネタを
>思い出して、もう一度いろいろなところを見直して応募してみたらしい。

ということらしいですぜ。
こういう曲解から、
「下読みは無能! 大賞とる作品を平然と一次で落とす!」
みたいなことを言い出す奴が生まれるんだろうな。
このスレなんかではあんま見ないけど、SDのスレとかは結構ひどいし。

40 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 22:18:59
在庫はジュンク堂

41 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 22:28:30
>>39
情報はゆがむからな。
わりとうろ覚えでみな書き込んだり発言したりするから、もう何がなんだかということにはよくなるw

読み込みが甘いってのもよくあるわ。
投稿規程すらまともによまずに、出した後で青ざめたりするようなこととかさorz

42 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 22:29:29
>>39
シュガーダークの話?>日本霊園

でもまあ、一次の水準が解らない、カテエラは存在するってのは、
谷川や西尾が一次で落ちてたとかの話からだったんじゃないかな
実際、一次落ち経験済みの大賞クラス受賞者は結構いるみたいだし
上で出てるのだと別の賞だと三次クラスが一次でとか、その逆とかな
「下読みは無能」みたいな発言は流石に見たことないんだが

43 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 22:52:41
>>40
サンクス。ジュンクってことは、確かに強気な取り方してるなw
数的にはやっぱりファン層が買い支えてる感強しだが。

>シュガーダーク
霊園モノってことは、コンセプトは似てたんだな。
「大賞作のクオリティを持った作品を落とす」って話じゃなく、
単に大賞受賞者が一次で落ちてたり、って話なら普通にあると思うけどな。
場所によってはカテエラになるくらい尖ってるのも味は味だろう。
て、この言い分も散々出てるけどw

まぁ賞の傾向に合わせて書くのは割と妥当なやり方だとは思うが。
MFJと電撃だと明らかに被らなくなってきてたりするし。


44 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 23:48:30
>>34
これって1作品1000も売れてないってこと?

45 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 23:49:42
本気でそう思ってるならとりあえず電撃大賞とか言ってないで、
一般常識を身につけてくるべきだと思う

46 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 23:51:29
>>45
おk
出直してくる

47 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 23:54:31
確か、MW文庫の初期出荷って全部合わせて55万部だったっけ?

48 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 23:59:24
出直してきた


締め切りより早く出した方が若干でも一次通る確率が上がるって本当なのかな?

49 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 00:32:42
〉21
遅スレだが……

あらすじだけ見るとどう見ても従来の電撃なのに、『空の彼方』がメディアワークス文庫から発売されるののは何故なのかが気になるのは俺だけか?

50 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 01:10:43
>>49
きっと萌えが不足してたのさ
まあ読んでないから実際のところは知らんが

51 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 03:04:00
とりあえず最後まで書けた
1月いっぱい推敲に時間かけて2月頭にに応募するかな

52 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 04:11:39
ちょっと蒸し返すけど、一次落ちの話
去年?だったかのSDで、電撃四次落ちした人がその作品で一次落ちしたとレスしてた
四次落ちシートを公開していたから、これはまず確定と判断していいと思う
同じく電撃三次落ち作品がSD一次落ちしたという声もあったが、こちらはシート晒しなかったから不確定
またところ変わって、講談社birth一次落ちした作品が同講談社BOXにて大賞受賞
ただしこれはbirthで取り扱いの困ったこの作品をBOXに上げた等の噂もあるため、真に一次落ちだったのかは不明
(birthは新人作家を外部へ輩出することを前提とした賞)

俺としては、新人賞にはやっぱり運も絡むと思う。実力6の運が4くらいの割合で
合計で6いったら大抵のところの一次は通る感じ

53 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 07:27:03
そろそろそういった意見については
2000件くらいでいいから統計とってから頼むわ

自分が見てきた小数の例だけで何割とか主張されてもなって感じだ

54 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 07:43:13
>>53
なー。
つーか運4ってどっから出てきたよ。
鳩山の「国民の総意だ」くらい、的外れな発言だな。

55 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 07:51:50
運が絡む、くらいにしときゃいいのに

そんな当たり前のことを書き込むのも相当アレだが

56 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 09:15:50
何時の間にか運10になってたでござるの巻

「一次さえ通れば!」なんて考えていいのは、デビュー当時のおかゆクラスの個性が前提かと。

57 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 10:26:31
>>52の言うように3人が運によって落ちたとしたって
それに対して応募数がどんだけあると思ってるんだよ
つーかなぜ運が絡むと信じたいのかが分からない……

これは>>52による釣りなんじゃないか?

58 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 10:35:17
チラ裏でごめんなさい
今朝わたしの家のアイリッシュコーギーが息を引き取りました
14歳でした
9年間、電撃で一次落ちする度に泣いていると
なぐさめてくれてきました
わたしの涙でよごれた頬を一生懸命なめてくれるんです
あの子が生きているうちになんとかデビューをとがんばってきたんですが
さすがに疲れました
またあしたから銀行の窓口で愛想笑いする日々を続けねばなりません
わたしは時間を無駄にしました
みなさんがそうならないよう、祈っています

         /⌒ヽ
        (U^ω^)わんわんお!
      C/    l
       し−し−J

59 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 10:36:05
>>57
スレと関係ないんだけどさ、俺「釣り」とか「釣り師」っていうのは、

 釣り師 ↓     
.            /| ←竿
     ○  /  |
.    (Vヽ/    |
    <>     |
゙'゙":"''"''':'';;':,':;.:.,.,__|_________
             |
  餌(疑似餌)→.§ >゚++< 〜
                 の組み合わせだと思ってたんだけど、

最近自称釣り師がダイレクトで自分の本音を攻撃されて「釣れた!」とか
言ってるの多いよね。
 これは、どっちかというと、



          ,〜〜〜〜〜〜 、
|\     ( 釣れたよ〜・・・)
|  \    `〜〜〜v〜〜〜´
し   \
゙'゙":"''"''':'';;':,':;.:.,.,  ヽ○ノ
          ~~~~~|~~~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ト>゚++<
              ノ)

かと思うんだけど、どうよ?

60 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 10:54:46
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ     >>58
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

61 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 10:57:34
>>52が必死すぐるwwwww

62 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 11:15:26
ま、他賞で何次かを通過した作品が、別の賞で一次落ちってのはよくある話だ。
ソースはオレ

63 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 12:02:49
レーベルごとの作風の特徴ってどんな感じなの?

64 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 12:27:25
>>56
おかゆは一次がまず通るかだったよなぁ
>>52の言ってるのはそういう明らかに尖った作品だったからじゃないのか

>>58
色んな形態あるな、こういうレスw
コピペかどうかは知らないが
まあ書いてることで満足できる人間が大半だから無駄ってのはないんだよな

>>63
よく言われることだが、
MFJ=萌えは「必須」(あってもなくてもとかじゃない)
とかだな。あとガガガはジェイソンが投稿してもOK
呪いの手紙集とかでも可能性はあるのかもしれない

65 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 12:41:36
自 己 弁 護 必 死 過 ぎ る

66 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 13:05:15
おかゆさんは頭のどこかがぶっ飛んでるけど
日本語が使える、常識がある、話はオチまでもっていく、小説を書き続けられる
これだけの能力があるのだから、評価されて当然

一見普通の事だろうけど、これだけのことができる人間は少ない
それは無いと思うなら、ネット小説でも読んでみればいい

67 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 13:08:36
でなきゃドクロちゃんであそこまで続いたりしないからな
あの人も元はネット上の物書きだったらしいが、しっかり書けてたんだろう

68 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 13:10:26
>>59
独り言を書く→安価レスがつく→釣れたよー! ってことで

最近のラノベ、主人公の一人称って言うか、独り言小説多すぎ
鬱か躁なやつばっかりだし。金払ってまで読むようなものじゃないだろまったく

69 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 13:18:45
て、もしかして俺65に>>52だと思われてるのかw
この板ID出ないから不便だな

>>68
前スレにも出てたが、「よほど個性的な主人公じゃないと一人称は読んでて同じに見える」らしいな
躁鬱激しい一人称は多分に西尾の影響もあるだろうけど、
その裾野が広がり過ぎてる感はある
内省を見せる内容なら一人称に利があるのは間違いないんだが

70 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 13:20:14
しかし現実は、金を払って読みたがる人が多いから書かれ続けている、と。

71 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 13:22:52
ちなみに>>69の一人称云々の意見はゼロ魔作者が審査務めたときの意見らしい
売れ続けてるのは、もうこれがスタンダードだって認識もあるんだろうな
読んでて流石に飽きることはあるが

72 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 13:29:03
禁書は三人称か否か。
多分三人称なんだろうけど、「作者」というキャラクターの一人称にも見える不思議

73 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 13:43:50
ヤマグチノボルか…あの人も、昔は売れなさそうな青春路線で書いてたもんだが。

秋山瑞人が書く作品も、明らかに語り手がいるように見えるわな。
だけどそういう小説は、昔は結構みたような気がする。

74 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 13:50:35
秋山は神視点+作者の主張みたいな
イリヤとか浅羽のヘタレっぷりの追求が地の文で容赦なかった
相当巧くやらないと自滅する手段だけど
禁書は読んでないけどあんな感じなんだろうか

75 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 14:05:00
禁書はたまに一人称というかモノローグが地の文に混じる感じで、それ自体はそれほど珍しいようなものではないと思う。
主人公の思考を表現したいのなら
( )
に閉じるんだが、推論とか推測を地の文で
 〜ではないか。
 〜なのか?
と書いたりして、

(いや、そうじゃない)
とアクセントをつけるように括弧閉じ。

 あいつは××のために○○をしているのが△△なのではないのか(傍点つき)

という感じで進める。
全部が全部そうではないけど、だいたいそんなところ?
>>72が言ってることがこれらの手法のことをさしているのかどうかは不明だが、とりあえずこういう書き方はそれほど珍しいものでもない。
と思うよ。

76 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 14:17:01
一人称的三人称というか、1.5人称(だっけ?)みたいな文章は結構あるよな
基本三人称だが、例えば地の文の中にその章で主体になってるキャラの思考が
一人称として混じってきたりする文章(有名なのではシュピーゲルシリーズとか)
少し違ってそうだけど、>>75の話だと禁書はこれに近い気がする
あとは常にその章の主人公の視点から動かない三人称とか(非神視点)
秋山のは比較的最初の例に近いけど、キャラの内省というか作者の視点だった

まあ、投稿者にとっては今更過ぎて何? て話だろうけども
技術として知ってても、使いこなせなきゃ意味ないしな、こんなのは

昔の小説読むと、完全な神視点(主人公が知らないことを地の文が読者に解説する)とかもあって、
今の小説に慣れると相当な違和感になる

77 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 14:18:15
まー実際のところ、小説とか漫画は相手に自分の意図が伝わればいいのであって、
「こうしなければならない」とか「こうでなくてはだめだ」というのは実はない。

文法だとか正しい日本語だとかあれこれと気にしているようなことをいう人はままいるが
現実問題、たいていの読者は読んでて面白いと思うかどうかが問題であって、文章のよしあし
とかそういうのは興味はない。

俺もない。

ラノベだからとかどーこーではなくて、昔から娯楽小説なんてなそんなもんだ。
昔の流行作家の文章とか、どうしようもないの結構あるよ。
流行の過ぎた後の世代とかが読んでもいけるのが残っているというだけで。
ほとんどの作品は消えていってるんじゃないだろうか。

78 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 14:32:30
まぁそうだわな
今の流行と直結してるラノベだからこそ今の文章書けばいいわけで

昔の娯楽小説でってことだと、ちょっと極端な例だが三人称で、
「Aは何も知らず、電話でBに教えられた通路を歩いていく。だが、その先には
包丁を持ったBが息を潜めて隠れているのだ……」
みたいなのがあったりした
伏線で展開は解ってて、懇切丁寧に解説されても困るなというか、
今読むとほとんどコントかコメディの劇中劇の文章なんだけどw

携帯小説の文章とか、一昔前なら絶対に読んで貰えない類の文だったしな
文章自体伝えることが目的だから、それさえ果たしてればOKってのは同意
ただまあ、その文章こそ魅力になってる作家もいるってだけの話だろう
奈須とかが引き合いに出されるのもそういう面があると思う

79 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 14:44:25
そうそう、そういうのあったw
>「Aは何も知らず、電話でBに教えられた通路を歩いていく。
>だが、その先には 包丁を持ったBが息を潜めて隠れているのだ……」

流行作家でいうと、長谷川海太郎とかの文章も今読むとつらいw
センテンスがだらだらと長くて区切りがいい加減だった。

あの男が××しようとした時に歩いてきた女がいたが、男はそれに気づいてる風でもなく、包丁を構え、姿勢を低くして準備を怠ろうとせず、

みたいなw

携帯小説の文章とかはまさに今風だわね。
あれはツールの限度の中でああいう形に落ち着いたという側面が強いと思う。
内容そのものは意外と受けるラインというか、筋立ては追ってて、そうそう馬鹿にできるもんでもない。

奈須きのこは、なんか読みにくいよなw
慣れたらそうでもないんだが。
あの人のは読書遍歴とかもろに左右しているかな。最初に読んだのが菊地秀行というのが読んでて解るw


80 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 15:01:55
>>79
あったなあ、そういうのw
ていうかかなり多いw
今は伏線とか展開で驚かす展開に読者が慣れてるから、
懇切丁寧な解説を入れられてもインパクトを殺ぐだけだしな
当時はああいうのが多かったのかなと思う

ガイドブックで紹介される所謂古典名作とかは特にそういう古さを感じさせないか、
古さ自体が魅力になってたりするな
一般的な意味での文学作品の寿命が長いのはそういうのも関係してると思う
翻訳作品なら訳者が文章変えるだけでかなり復活するし

携帯小説は正にツールの制約だなあ
ワンセンテンスが異様に短いのも改行が多いのも携帯向けだからだし
それが本になるから違和感が生まれるんだと思う(携帯読者以外には)
恋空も酷評されがちだが、面白いところは結構あるしな

奈須は読み辛いけどあのクセが強い文章は魅力的ではあるなw
菊地って言われたときは凄い納得した
まあこういう文章にもなるよなと

81 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 15:02:51
長文多いよ!何やってんの!

82 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 15:04:05
すまん
もう引っ込むw

83 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 15:06:09
まあ、しばらく長文は控えようw

84 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 15:21:46
長文の方が文章の練習になるだろうから
スレの目的を考えれば一行レスの方が空気嫁な気がしないでもない

85 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 15:24:34
MFで萌えは必須というのはあくまで応募側や現行作品のイメージであり、
基本的に審査員は「萌えはいい。自分の作品を送れ」と言ってきてるわけだが

86 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 15:34:14
昔は甘酸っぱかったはずの萌えが
今ではまるで風俗のようだ。

87 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 15:35:44
そうだなー、世間が一方的にレーベルイメージというか偏見持ってるだけで、
明確にそういう方向性をもってやってるというのもそうそうないんだろうな。

とあるラノベ専門の書評ブログ見てたら、今回のスニーカーの大賞のにあれこれ
と難癖つけてた。作品そのものは褒めてたけど、これを大賞に選んだ編集部とかに
スニーカーのカラーではないとか、電撃の紅玉と同じ失敗になるとか。
スニーカーは学園ものとか現代ファンタジーが多いとか。

ミミズクと夜の王の何処がどういう失敗だったのかとかは知らんが、軽く読み流した。
とりあえず、今のレーベルにそういうのが多いからって、未来永劫「そういうものだ」
というわけにもいかんわな。

というか、昔のスニーカーではロードス島とかラグナロクとか出てたというのは、
もう忘れられているのだろうか…。

88 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 16:01:56
問題は、そのイメージカラーが現実に効果として作用することだろうな
投稿者の集まり具合とか
まぁだが、カラーと違うからってのは少し的外れな感想だが

89 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 16:06:33
カラーと違うから>ブログの感想な

ミミズクはヒットとして続かなかったことが失敗だと思われてるのでは
電撃の場合、カラーと合ってるからヒットするとは限らないけどな
投稿者から見るとそれが積極的に雑食性を取り入れてるように見れる訳だし

90 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 16:18:56
>>89
結局、シリーズ化作品にならなかったのが問題なの?
ミミズクみたいな1冊目で完結の作品って電撃では多くないイメージがあるんだが。

91 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 16:24:00
何をもて成功とか失敗と思ってるのかしらんが、とりあえず自分がふっといてアレだけど、そのブログ主のいってることは話半分に読み流してる。

>>89
電撃の場合は刊行点数が多いからなー。
それだけ色々と出して試せているというところはあると思う。
対してスニーカーは最盛期の半分くらいだし。
なんでそうなったんだろうかね。

92 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 16:31:09
角川は保守的つーか売れたらその路線を拡充してく感じがあるんだが
ロードスとかラグナロクの流れにトリブラとかあったんじゃないかね
電撃はとりあえず出してみて売れないなら売れないでラインナップの補充に回して、
売れたらそれもまずはプッシュしてみる、みたいな感じが
だからこそ十把一絡げで目立たない作品はほんと目立たないけど
まぁそんな作品だと別のシリーズ書け、になるか四作目くらいで消えるけどな

ミミズクはあれだ、単にその後、作者があまり表に出てないからでは
書き続けてはいるわけだし失敗してるとは思わないけどな

すまん、これも長文気味になってるかもしれんw
自重するわ

93 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 16:39:15
上の長文多いよ!って言ったのは、たまたま長文が並んでてチャンスだと思ったから
ギャグを言ってみたんだ。
まったく受けなかったから、また出てくるのは恥ずかしいんだけど、
別に長文を批判したわけじゃないので、自重する必要は無いと思うよ。

94 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 16:41:13
長いから悪いんじゃあない
自分でも長文だと思っているなら、書き込む前に一度くらい読み返せよ

95 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 16:57:11
>>93
いや、冗談半分なのは解るw
まあでも、実際長いのウザいって意見はあるだろうしな
気にしないでくれ

>>94
人によってどの辺りから長文かってのが違うからな
上の基準で長いと、まあこれは長いかなと
だから以降は投稿控える。上のはすまなかった

96 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 16:58:31
そんなもの空気読めば大体わかるだろ…
まあ、それも読めないからワナビなんだろうけどな

97 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 17:02:41
と、無駄レスしかできない万年ワナビが申しております。

98 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 17:13:53
はいはい、図星つかれて痛かったんでちゅねー^^

99 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 17:19:25
>>92
なるほど。そういう事ですか。


100 :95:2009/12/20(日) 17:29:58
て、また荒れるのかよ!w
そこで絡む意味がわからんw
つか、こうやって空気淀むのが嫌だから退き所の判断がし辛いんだが
自分のせいで荒れるとか気分いいもんじゃないしな、書いた方も見た方も

あれだ、たとえば俺が非ワナビの読者だったらどうするw
実際、執筆者のフリして書き込んでる読者も割と多いぞw
どっちにしろ空気読んでないことに変わらないが、
お前さんの貴重な時間を俺みたいな荒らしに付き合ってすり減らすもんじゃないw
>>96と98が同一人物かわかんので何とも言えんが、まぁホントにこれで失礼
読んで気分悪くなった人にはマジで申し訳ない

>>99
当のブログ見てないし、想像だからなんとも言えないけどな
ただ、ミミズク作者はシナリオライターとしても頑張ってるって話だったし、
個人的に失敗してるなあとも思わない
ミミズク自体は未だに読める秀作だと感じる
作風自体シリーズ作品に向いてないってのは確かにあるけどな
他の寓話的な作品だと、たとえばキノみたいにキャラを立ててるなら話を展開できただろうけど

つかまた長いなw

101 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 17:48:09
>>100
ミミズク好きなので気になっていました。
でも、今もシナリオ等を作り続けているなら本が少なくても失敗じゃないですね。

102 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 17:54:39
やー、スレに必要な空気が煽り合い釣り合いだけならそんなもの読まなくていいとすら思うがな。
>>91とか>>92よりぶっちゃけ>>96-98みたいなチラ裏のがいらん。

俺のこのレスもいらない典型例だがww

103 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 17:57:36
>>100
お前が出てくるから荒れるんだろうが。馬鹿か?
さすが万年ワナビ。

104 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 18:01:30
だから以降は投稿控える。と言ったのはどこの誰だったっけねえ〜

105 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 18:14:38
ハイハイ荒らし荒らし。
どうでもいいから自分も荒らしてると気付け低脳ども。
傍から見てたら一緒だ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 21:16:13
もはや全員荒らしってことね

107 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 22:05:43
そんじゃ話題投下
電撃用に今書いてる作品のジャンルなに?
俺ラブコメ

108 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 22:06:44
何か現代ファンタジーみたいな……

109 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 22:12:38
ラブコメ……かな?自分でもよくわからん
あとスポ根モノの2つ

110 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 22:26:46
中世ファンタジー
まぁ 大体みんな美少女出てくるってのは共通してるだろうが…

111 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 22:34:06
>>110
自分の書いてる中世ファンタジーは男装女子くらいしか出てこない。

112 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 00:16:35
SF恋愛ロボバトル物

どのカテゴリも書くの初めてなんで難産だけど楽しんでる

113 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 00:19:57
現代異能バトルもの。ヒロインは、ツン。
現代ほのぼのファンタジー。ヒロインはドS。
なんちゃって異世界ファンタジー。ヒロインはツンデレ。

……まあその、何だ。俺はそういうのが好みらしい。

114 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 00:25:33
現代神話ファンタジー
少女はひとりだけで、でてくる♀は人外ばかり

堅い文しか書いたことないので試行錯誤中

115 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 00:48:59
現代ホラー…

116 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 00:59:06
現代伝奇。
90こえてる武道の達人の爺がなんかの秘術で15才の少年に転生して、異能連中とガチバトる感じのを。

117 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 01:21:13
近世ファンタジー
ヒロインは主人公の親友とくっつく

118 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 02:26:42
ファンタジーが多いんだな
スポ根書こうかと思ったけど
去年ロウきゅーぶでスポ根受賞したから電撃じゃないとこに送ることにした

電撃は学園コメディ

119 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 03:05:32
異能モノなのに苦手だからって理由でバトル避けてたら
登場人物が誰も能力を使わなかったでござる

120 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 03:07:08
不能モノだな

121 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 03:16:14
ED?

122 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 07:19:09
ガチンコハードSF
舞台は遠い未来の金星の地下都市。細胞の膜貫通タンパクの分子構造がお話のテーマ。
ヒロインは血液。主人公が流血しまくる痛々しい鬱展開。

123 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 09:36:13
ジャンルがよくわからないゲテモノ
戦記モノとドキュメンタリーとファンタジーと現代モノとミステリーと非人道的な話と時代劇とその他もろもろを混ぜた物体
自分でもジャンルが最近特定出来ない………

124 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 11:31:10
>>123
ストーリーがすごく気になるんですが。

125 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 11:55:24
俺は異能青春モノかなぁ。ぶっちゃけぼくら。
大人ってイリヤとかで言われるほどすごいもんじゃないと思うのよ。

戦中はバカがいっぱいいた。多分今も。そんな感じ。

126 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 12:17:08
甘酸っぱいものを書きたいけれど
経験と妄想が足りないようだ

127 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 12:19:57
ラノベは経験のなさを妄想力で補える数少ないジャンルだから頑張れ

128 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 12:24:03
皆は執筆時間どれくらい取れてる?
実家暮らしだから家事とかたまに手伝う以外しなくていい分執筆時間取れる
平日は仕事から帰ってきたら練習がてら、ほぼ毎日友達にお題出してもらって掌編を短時間で書いて
朝早く起きて2〜3時間執筆って感じだわ
休日は用がなければ1日執筆かネタ探し、読書とか

129 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:09:13
>>124
すまん
特定怖いのとゲテモノである事まで詳しく話すためにはネタバレ箇所まで話さなきゃならないから勘弁してくれ…


130 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:14:40
MW文庫  大阪屋
**9位 シアター!
*49位 探偵・花咲太郎は閃かない
110位 ケルベロス 1
118位 黒方の鬼
139位 すべての愛がゆるされる島
179位 カスタム・チャイルド
200位 映アムリタ
357位 太陽のあくび

MW文庫賞って、再来年あたりに消えるんじゃあるまいな

131 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:16:17
甘酸っぱい学園(部活)SF。
桜の園みたいなリアルタイム進行。
鳥人間コンテスト、失敗エンド。

遺伝子改造の鳥人(c笑い飯)が出て(嘘)


132 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:31:07
作家目指す人って小さい頃から妄想ばっかしてた人が多いのかな?
俺も妄想ばっかしてた
ファンタジーな妄想ばっかしてたのに書いてるのはラブコメw

133 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:49:49
>>130
新人メシマズか・・・

134 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:55:52
小学生のときは気を練る練習とか結構したけどな
両の手のひらの間に気の玉を作ってころころなでて
暖かくてもにゃっとしたハンドボールぐらいのやつが出来るところまでいったんだが
いつになったらかめはめ波や太陽拳が使えるんだろうか、うーむ

135 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 14:18:38
去年の受賞者だって執筆活動続けてるのは川原礫と蒼山サグ二人だけだし
新人のうち半分は消える運命

136 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 14:34:21
>>134
俺なんてセルの真似して太陽系破壊して転生して以降、使えなくなっちまったぜ

137 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 15:07:08
>川原礫と蒼山サグ

両方とも表紙が萌え系の美少女だ。
結局萌えるおにゃのこなんだよ
キャラ次第

どんなクソドラマでもキムタクが出てりゃあとりあえず見るか、これとおんなじ
まあ、そんなノリなんだよ……

文章技巧もストーリーもアイディアも二の次ってこった!

138 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 15:16:20
「小説に○○(映画スター)はいない」って言い方がよくあるが
ラノベには良くも悪くも同じ要素があるわけだなw

139 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 15:19:16
文章技巧が優れている→ウザイ、ナルシー
ストーリーが秀逸→だるい、堅苦しい
アイディアが突出→キチガイ、一発屋

やっぱラノベはキャラ小説なのか……

140 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 15:20:10
>>129
そうですよね。ごめんなさい。
でも、自分もそういったオールジャンル的なものを書いてみたいです。

141 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 15:43:37
>>139
それは
文章技巧が優れている(と作者は思っている)→ウザイ、ナルシー
ストーリーが秀逸(と作者は思っている)→だるい、堅苦しい
アイディアが突出(と作者は思っている)→キチガイ、一発屋
というだけでは

142 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 15:43:43
去年の受賞者で執筆止まってる連中は作品が単発ってことも
関係してるんでないの

143 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 15:56:44
単発にもかかわらずシリーズ化させるのがラノベ
電撃なんか特にそう

144 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 20:29:00
まあ、毎年一人二人は埋もれてくよな

145 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 20:33:08
まあ毎年埋もれなかったら審査員はどんだけ慧眼で編集はどんだけ優秀なんだって話になるしな

146 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 20:37:59
出さないのは書かないからかも知れないし、作品で決めるもんなんだから、
選考や編集云々は違うだろ

147 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 20:42:24
書かせるのが編集なんだから書かない時点で編集ダメじゃねえか

148 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 20:43:49
電撃クラスだと、書くなら出すけどわざわざ書かせることもない作家も抱えてるだろ

149 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 20:56:33
本業と両立出来なくて書けない人もいそうだね

150 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 21:05:16
パララバの人は主婦っぽいけど、新作出さないね。

151 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 21:08:54
世の中には自宅警備と両立できなくて書けない奴もいるからな

152 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 21:12:37
自宅警備は死の危険もある凄絶な職業だからな

153 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 21:18:22
ハイリスクローリターンだしな

154 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 21:58:21
5年ぐらい前、電撃は本人がギブアップしない限り切ったりしないと、どこかに書いてあったのを見た。
これだけ増えた今はどうなってるか知らんが、スタンスはあんまり変わらんのではないか?
遠い知人は3冊書いてリタイヤしてた。遠くてもう接点がないので、理由は知らん。

155 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 23:12:02
主婦とかケミストリーみたいな人とか
電撃で書き続ける気ないなら送らなきゃいいのに・・・

156 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 23:28:53
書き続けたくても、2作目以降が売り物にならない出来ばっかりなのかもしれん

157 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 00:11:07
>>153
正しくは
ハイリスクノーリターン

158 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 01:26:11
毎回違ったジャンルとかで送ってる?
ジャンルというか、気に入ったネタは核となる要素だけ毎回同じで
設定を変えて書いてるんだけどそういう人って多いの?

159 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 04:42:29
おなじ世界で、おなじキャラを一部出して新作を出す予定だ
ジャンルもおなじく異能バトル
前作は2次落ちダタ

今作はなんとなくスピンオフっていうか、サブストーリー的な感じになりそうで
イマイチしっくり来ない……

160 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 07:47:44
>>159
前回二次落ちならザックリ新作にしちゃったほうがいいんじゃないかねぇ
異能バトルが悪いわけじゃないが
せめて作者の中だけでも「間違いなく前作超え!」って
手応えが無いと勝負は厳しいんじゃないかと思った

161 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 08:47:43
>>158
よその別ジャンルに出したキャラたちの設定を流用して今書いてる。
というか、こっち向けのキャラを、そのよそのに流用した。

162 :159:2009/12/22(火) 10:53:46
>>160
設定がなんとかB+をもらえたので調子に乗ってしまった
総合評価はBなんだけどね……

次回作に期待します、というコメント、やっぱこれ、社交辞令なんだろうか(´・ω・`)

163 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 12:27:35
本当に期待してるなら最終選考まで残すよ

164 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 12:35:59
>>162
何次までいったの?

今書いてる作品の気分転換に買い物してたらネタが思い付いて
どう考えても今書いてる作品より面白い
それは違う賞に回すことにしたけど
もっと早く思い付いてくれれば……

165 :159:2009/12/22(火) 12:49:54
>>164
2次落ちなんだよね……

166 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 13:57:44
>>164
>>今書いてる作品の気分転換に買い物してたらネタが思い付いて


ちなみにどんなネタですか?

167 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 14:02:27
うわああぁぁぁぁぁ
スーパーダッシュで出てる作品と設定が被ってることに気付いた……しかも読んだことない作品
今のところラノベは題材としてあまり取り上げられてないと思ったのに最悪だ

168 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 15:36:23
>>167
被り具合がどれくらいかわからないけれど、
ストーリーも完全被りじゃなければ余り気にしなくていいんじゃない?


169 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 16:06:27
>>167
ちんこソードか。

170 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 16:22:33
>>167
そもそもラノベメタなら花盛りですが。

171 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 17:09:38
>>167
ラノベを題材にしたのか?
新人賞応募作でラノベを題材にしたら落とされるぞ
引き出しが皆無と言ってるようなもん

172 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 20:56:51
設定は良いから主眼を変えてみたら?

っていうアドバイスは結構もらってないのかな?
そこまでやる気はないから新作にしてるけど

173 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 21:02:52
>>162
設定B+で次に期待しますってことは
次はもう一頑張りしてAの設定考えてねってことだと思うけどなぁ。
同じ設定流用したら当たり前だがB+以上にはならないんじゃね?

174 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 21:41:01
面白い作品書いて金儲けしたい
贅沢したい

175 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 21:47:25
>>174
オレも!
喉から手が出るほどカネ欲しい……
死ぬ前に一度でいいから〈鮨さいとう〉みたいな名店で鮨を喰いてえ(´;ω;`)

176 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 21:48:10
……は?

177 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 21:51:48
>>176
だから喰いたいんだって!
毎日鮨喰いたいんだってば!

   (~)
  γ´⌒`ヽ
   {i:i:i:i:i:i:i:i:}
  ( ´・ω・) <鮨喰わせろチキショウめが
   (    )
    し─J

178 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 21:54:06
>>177
もうちょっとラノベキャラっぽく言ってくれ

179 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 21:55:35
でも、冷静に考えたらラノベ作家じゃあんまり金持ちには成れんよな。

180 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 21:59:00
小説1本書く時間にバイトか副業したら鮨ぐらい余裕で食えるよね
一攫千金でうはうはしたいだけなら宝くじ買ってもいいよね?
金が目的ならやめとけよこんな時間のかかる博打……

181 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 22:02:35
たったの四分の間に175の欲望が
死ぬ前に一度名店の鮨食いたいから
毎日鮨食いたいにレベルアップしててふいた

182 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 22:07:50
                     __ __
                  ,. -‐:':´.:.:.:.:.:.:.:.`丶、:.`丶、
                /.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
               /.:.:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:ハ:.:.:.:.',
                |:.:.:/.:.:.:.|:.:.l:.:.:.!:.:.:.:.:、__l.:.:.:.:.:!:.:|:.:!:.:.l
                |:|:.|:.:.:.:ム:.|、:.:l\:.´|ヽ|`:.:.:.:!:.:l:.:|:.:.||
                |:|:.l:.:.:.:| ヾ ヽ!  Yfたミヽ:.:.|:.:j:.:|:.:.||
                lハ:ヘ:.:.:| fr心    ヒzり |:./|/`i:|:.:.|| <わたしより、お寿司のほうがいいんですね
                     \!、:、弋り 、       |':.:.|_ノ.:!:.:.!l  なら帰ります!
                   |:`T   、_,   /.:.:/:.:.:/:.:.:|:',
                   l:.:.:|` 、   ,. イ.:.:∧:.:.:!:.:.:.:!:.ヘ
                      _  |_:.」:.:.|:.::`_Z:.:_:.イ:.:ハ:.:|:.:.:.:|:.:.:.ヽ
               ,. -'‐iT ヽヽ/´   || /:.:.:.:.!:.:.:.:.:|、:.:.:.:.',
              ,.イ   ノ|`ヽ }/       !!l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.!:ハ:.:.:.:.!
            / l !   ! .!_  `.′       !!|:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:|
               / .l |   |´!/ /    /   ||.!:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:!:.:.:.:!
           /  | |   ∨ /    /    .!!ハ:.:.!:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:|
            \  ! '.   ヽ/    /___」!__|:.ハ:.:.:.:.:.:.!:.:.:!:.:.:.:!
             /ヽ| '.   /    /      |:{ ハ:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:/
          ,.イ― ! ハ.  '    /-―――― ヾ、.ヘ:.:.:.:./_.:/
           /:.:!   | | .ヘ.    ,.イ         ,.イ   !:.:/
            /:.:.:L_ | l l ヽ- '´| !          { '.  |/

183 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 22:12:03
おう! けえれけえれ!

184 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 22:19:09
>>182
誰?w
ちょっとそのままこっちを向いてごらん

185 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 22:25:43
>>175
ラノベ書く時間分働けばそれは余裕じゃないか?

186 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 22:28:17
あ、毎日かwそれは一般文芸に行った方が良いだろ

187 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 22:29:01
ミステリーだな。一番あてたら儲かるのはミステリーだ。

188 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 22:30:30
よし、あと9日で書き上げて富士見ヤングミステリー大賞に送ってくる

189 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 22:54:36
>>171
脱字したw
【ラノベでは】です

1巻だけ読んでみたら
設定もあまり重要じゃない部分似てるだけで
ストーリーはかすりもしてなかったから安心して書く

190 :189:2009/12/22(火) 23:31:18
拙作「まんこそー☆ど」よろしくお願い致します。

191 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 00:20:29
誤字脱字が減らねぇぇぇ!
日曜に直した場所に、直したことが原因の新たな間違いを見つけて大ショック。
もはや、永遠に推敲が終わらんのではないかという気がしてきた。

192 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 00:26:21
プリントアウトして、赤ペンでチェック入れれ。
そのとき、内容を読まないように音読するのも手。

193 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 00:32:27
thx。
赤ペンチェックはやってる。あとは、レイアウト変えて読み直したり。
音読はしてなかったな。試してみるわ。でも、えらい時間掛かりそうだね。
130DPを音読かぁ……それでも、トータルでみると早いのかな。

194 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 00:33:29
黙読だとどうしても中身を読み始めてしまいがちだからね。
うわっつらだけ読むのには、音読とか、集中しづらい状態がよいと思う。

195 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 01:20:00
誤字脱字チェックの時は歌のある曲聴きながらやってる
執筆と内容の推敲ははジャズかオーケストラ聴きながらが多い

196 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 01:30:46
>>190
まんこはブラックホールだろ……

197 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 01:44:09
なるほど。内容に集中できないようにするのがポイントなのか。
私も、執筆時はピアノの曲とかで集中してる。
ボーカルが入ると集中できないので避けてたけれど、表面を
追うのには良さそうだね。参考になります。


198 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 01:53:05
作業そのものに集中できないほどじゃ困るけどねw
じっくり読めない程度が丁度いいかと。

199 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 03:47:47
それにしても不思議なのは、
PCの画面上では見つからないのに、印刷したので見ると見つかるミス
集中力に差が出るんだろうか?

200 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 04:04:58
>>199
それはほら、あれだよ。
印刷ミスだよ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 08:33:30
>>199
パソコンの場合はキーやマウスで操作しながら読むので
途中で集中が途切れるのかなと思ったり。
スクロールする手間がなければ、もう少し集中できそうです。
あくまで個人的な意見ですが。

202 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 09:39:55
おはようおまえら。
さて本題に入ろうか
正金貨10枚の入った袋がひとつ、偽金貨10枚の入った袋がひとつある
正金貨1枚の質量は30.0グラム、偽金貨1枚の質量は30.1グラムだ

ここに決して狂わない質量計が1台ある。これを1回だけ使用して
どちらの袋が正金貨か当ててくれたまえ。
ちなみにこのバーボンは私からのおごりだ。
受け取ってくれたまえ。

さっき家の台所で酔った勢いでほんとにやってみたらツレに
めっちゃおこられた。
なに、心配はいらないさ、いつものことなんだ。
そう、人生は謎と、決断と、恐怖の連続なんだ。
おれも、おまえらも、ラノベに魅せられちまった因果な人生を背負ったんだ
今上帝の誕生日くらい、無茶してもいいだろう? ツレにそういったが
ひっぱたかれたんだ。でもいいだろう、きょうくらいは、ふと立ち止まっておのれを見つめ直してみようじゃないか?
ご静聴、ありがとう。

     シュッ  シュッ
        ∧∧ シュッ   シュッ
        (`・ω・) シュッ  シュッ
        (つ と彡 / シュッ
         /// /
        /c□ /
      /旦  /
     //c□ ./
   /旦 Y  /
   | |   旦 |
   |旦  ガシャーン
     ガシャーン
   ガシャーン  ガシャーン

203 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 09:42:17
AVのパッケージ詐欺みたいなもんだよきっと
いや意味分かんないけど

204 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:06:03
こりゃまた古いw
偽・セリヌンティウス(だっけか?)の謎かけじゃまいか
解いた奴はギリシャ政府から誕生日に金貨のプレゼントがあるぞw

205 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:35:50
いやこれ「12個の袋」とか「3つの袋」の問題とは全然違うでしょw
どちらかから1個金貨を取り出して重量計ればいいだけやがなw


206 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:38:01
>>199
画面で書いてて目が慣れてるからじゃない?
同じ画面でもレイアウト変えると見つけやすいし。

207 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:40:10
>>202のは、出題者を秤でぼこぼこにして正解を聞き出すとかいうのを見かけたことがある

208 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:41:26
>>205
やあ、よくわかったね。
きみはきっと来年4次落ちまでは進めるだろう
私が保証するよ

         
       ∧_∧  <205よ、私からのおごりだ
       (`・ω・´)  シュッ
      (つ   と彡 ./
          /  ./
         /   ./
       ///  /
      / 旦  /
     /      /

209 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:45:49
返せ! 俺の小一時間を返しやがれ!!!!
考えちまったじゃねえか!

           _∧_∧
        / ̄ ( ・∀・)⌒\
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\ ←>>202

210 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:52:50
いやいや、10秒で分かるでしょう

211 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:57:54
相手にすんな

212 :涼宮ハルヒ:2009/12/23(水) 11:46:46
じゃあ、私も問題を出すわね。
工場が火事になりました。さてなにになったでしょう。

213 :涼宮ハルヒ:2009/12/23(水) 11:54:17
さあ、後五分よ。急いで回答しなさいっ。

214 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 14:17:34
ラスト2章で詰まった……orz

215 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 14:55:46
詰まる理由がわからんのだが…。
最初に考えたとおりに書いたらいいじゃん。

216 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 15:08:54
>>215
消化すべき伏線は押さえてあるけど、地味にごちゃり始めた。
たぶん説明がわかりにくいせい。

217 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 15:12:51
長さを気にしないで書ききって、そのあと編集したらどうよ?

218 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 15:24:20
当初の計画で、その伏線が必要だったから書いたんだろ。
その計画の通りにそれを回収するだけじゃないの?

219 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 16:14:20
他にも会話の流れが不自然なのが問題かな。
考え過ぎてるから、まずは書いてから修正が一番みたいだね。
ありがとう。何とか仕上げてみる。

220 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 17:11:08
なぜ会話の流れが不自然になるのだ
書いていてキャラが変わったら、プロットを引き直すよな?

221 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 17:12:31
結論ありきで作ってそこに行きつくための流れが自然にできないんじゃね

222 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 17:57:07
>>202
一枚といわず、一回どっちか計ればわかるだろ

223 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 18:13:29
俺TUEEEEE展開は大嫌いなのに
書いてる作品のラストが
俺超々々々TUEEEEEE!!!!になってしまった

224 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 18:32:55
>>222
お前頭悪いな
袋の重さはどこに行った?

225 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 21:00:51
>>220
設計図であるプロットを展開にあわせてどうするんだよ…

226 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 21:13:11
>>224
おまえの超解釈に心の底から憐れみを覚えた
なんで二つの袋が違うと思ったんだよ

早く首くくってどっか行けよ

227 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 21:34:09
こういう問題のときは、書いてなければ同じと決めつけて答えると、残念ながら〜と来るのが定石!

228 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 21:45:41
219です。
勢いで書いた後に修正を加えたらプロットを崩さずに良い感じになりました。
アドバイスをくださった方々ありがとう。

229 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 23:14:14
どうせ落ちるんだから無駄なアドバイスだがな。

230 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 23:16:19
お前らがやっている努力は、「すべて無駄だ」。
10年後、なにやってたんだあの頃は、というようになるだろう。
出版社は楽な商売だ。過酷な状況でワナビに書かせておいて、ある水準まで
いったら偉そうに拾い上げ、そして、金を持っていく。
そして、絞りつくした後でぽい。
ったく、この世に出版業ほどぼろい商売はないだろうな。

231 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 23:16:32
書けなくてイライラしてるんですね、わかります^^

232 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 23:17:32
仮にお前たちがデビューできたとしよう。
しかし、どんなに売れたとしても最後はSHIBORIKASU
それがお前たちの最後の運命だ。
哀れという他はない。

233 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 23:19:11
>>231
ああ、判るだろうw
その通りだよw


234 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 23:28:23
>>226
首くくったらどこにもいけねーじゃねーかよw
馬鹿野郎w

235 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 23:41:10
哀れとか、べつにどうでもいいや。
小説書くのは楽しいよな。執筆も推敲も楽しすぎる。
少しずつ作品が出来上がっていく、この感覚がたまらん。


236 :涼宮ハルヒ:2009/12/23(水) 23:53:30
ここで、タイムリークイズよ!
明日からクリスマスデーね。
では、

サンタクロースは誰でしょう?

サンタクロースh誰でしょう?

時間は一時間あげるわ。
今年もひとり寂しくクリスマスを過ごす、くらい、ネクラなワナビの君に、
ハルヒサンタからクイズのプレゼンツっ

237 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 05:02:12
誰も226には解説してあげないのがちょっと寂しい。
袋の重量が明示されてないから袋のまま計った数字を見ても、
それが正か偽か特定できないので
一枚だけ出して測るのが正解。

238 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 06:01:52
だって頭が悪いどころの騒ぎじゃねーし、いい気になって暴言吐きまくってるし、
こういう子は放っといてあげるないとね
正しい答を教えてやっても「うるさい、俺様が正しいんだ!」と感情的になって暴れるだけ

239 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 07:09:48
本来の〈謎かけ〉は下記の通りだ

正金貨が12枚入った袋が11袋ある。偽金貨が12枚入った袋が1袋だけある。
正金貨と偽金貨の重量はほんのわずかだけちがう。

絶対に狂わない重量計が一台ある。一回だけ使用してすべての袋のうち、偽金貨の袋が
どれかを答えなさい。

ヒント 袋の口は閉じていない。“開けることができる”

劇中ではアレンジされてるが〈刑事コロンボ 殺しの序曲〉で犯人がコロンボにふっかけたなぞなぞとして
ファンのあいだでも知られたクイズだお

240 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 07:17:36
それは解なしだっつーの、アホか
あのなあ、元々の問題は、解けるように、そして別解が出ないように作ってあるの
よく理解せずに必要な要素を書き落として嬉しそうに出題するから絶対解けない問題になってるだろが

241 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 07:20:24
なあ、おまえら。



      イヴの夜にもやっぱりひとりっきりでPCの前なの?




              たったひとりで、イヴの夜を執筆に費やすの?('A`)



    その頃、渋谷の円山町や表参道界隈では……カップr……


            
        ('A` ) <これ以上は、書けねえ……
     / ̄ ̄旦/ヽ   
   /___/ ※/) 
  / ※ ※ ※ ※ //
  (ー―――――_,ノ

242 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 07:31:49
>>240
オリジナルの問題ってどんなやつなの? 気になる

>>241
来年に応募する作品の構想を練ってる最中ですよ(・∀・)

243 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 08:39:22
>>241
仕事中ですが?

244 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 08:43:56
>>241
はあ?お前、なに言ってんだ?
俺たちは一人きりじゃねーよ、いるじゃねーかここにほら。

同じ志を持った仲間が沢山、さ!

245 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 09:23:14
>>242
239の説明に「偽金貨の重さがわかってる」って前提を加えたものじゃない?
いや、知らないけど知ったかしてみた

246 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 09:24:27
昨日は妹と観劇、今日は彼女とデート、明後日は両親と温泉だわ……
マジ執筆時間欲しい

247 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 09:25:38
>>241
性夜なんて存在しない世界の話書いてるんで、なんも気にならん

248 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 12:46:57
皆、鬱菜精かいつにも増して書き込み少ないなwww

249 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 14:38:34
そしてまた、脳内彼女を書き残す日々が始まる。

250 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 15:21:17
そして、最後は、SHIBORIKASU!

251 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 15:49:26
きょう新宿にひとりで買い物してきた
カップルたちがね、どいつもこいつも超超超笑顔だったよ

喪男はだれしも かたはねのてんし
ひとりではラノベの構想も浮かばないよ
       γ'フ.       
     イ ('i, ,/      
    ( 'i,`ミ' ヽ i                 (ヽ
  (\ヽ,,_ ` ':.ヽ                ヽ`)'フ
  ヾ' ..,,    '; 'l,                 )γ),ノ)
    ゝ- .,,,   .: i!                 ,/ .:' ノ'    
 ,,-'', ',,,..    .:' /'               ノ' ,:' ''",フ
   `ツ、,,ー- .:' (            ''",,::'   "つ
    ''-彡,,  ':, ハ_ハ    ハ_ハγ´ ''"ヾ、  彡'   でも カップルでなら構想も浮かぶ
      ,彡' ('( ゚∀゚)∩(^(゚∀゚ )^). ヽ、,,_,,ノ'⌒    男女がよりそえば 愛が書く原動力になってくれる!
      ノ., "シ ヽ  〈  )  /   ' ゙" '-=-'"   
        "''ツ'"ヽヽ_)..(_ノ_ノ   ,,_,,,ミ^ヾ
                 ヽ''ヽ)

  さぁ どこまでも とんでいこう せかいのはてまでも

252 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 15:53:56
>242
>オリジナルの問題ってどんなやつなの? 気になる
問題
ttp://blogs.dion.ne.jp/boti/archives/2650018.html
答え
ttp://blogs.dion.ne.jp/boti/archives/2650310.html

「コロンボ 金貨」でググったら上記のブログにすぐたどりつけた。


253 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 16:06:21
ttp://20.imgup.me/e/iup6951.jpg

 . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::: * 。+ ゚ + ・      
        ∧ ∧.  _::::。・._、_ ゚ ・      
       /:彡ミ゛ヽ;)(m,_)‐-(<_,` )-、 * <童貞のあんた、あんただよ、 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::iー-、     .i ゚ +  あんたに聖夜のプレゼントだ
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l  ゝ ,n _i  l    これを見て、今夜も執筆をガンガルんだ!
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄E_ )__ノ  

254 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 17:16:58
サンタさん
豪華な食事もプレゼントもいりません
だからどうか……




もらえるはずの選評を、明日ポストに届けてくださいorz

255 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 17:26:05
>>254
ちょwww

256 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 17:28:09
その選評を見て改稿してどこに送るんだい?

257 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 19:08:24
あ な た の う し ろ に

258 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 19:15:57
美 少 女 が

259 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 19:25:18
選 評 を 手 に 一言。

260 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 21:00:45
「べっ別にあんたのために早く届けようと思って持ってきてあげたわけなんだからね!」

261 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 22:06:09
ありがとう。
まぁこっち来いよ、外は寒かっただろ?

262 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 22:51:39
「ここで失礼するわ」
「い、いっとくけど、羽が落ちてあなたの部屋を汚しちゃったら恥ずかしいとか嫌われちゃうとかって思ってるわけじゃないんだからね!」

263 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 00:58:48

ここまでワナビ

ここからもワナビ


264 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 05:37:43
ここで書き込んじゃうと寂しい奴だって思われてしまう……!

265 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 11:03:07
ワナビはね……寂しいのはいつもの事なんだよ……

266 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 11:08:05
このスレを編集者が見たらどう思うだろうかと考えるだけで
僕はもう……!

267 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 11:49:52
一文字晒し

【カ・や】

268 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 11:59:50
タイトル「カチカチ山のごんぎらす」

著・やつめうさぎ

269 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 12:16:18
もう一文字さらしが始まったのか。

270 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 12:19:26
クリスマスなんて中学校卒業以来休んだ事無いから遊ぶイメージが全然わかない。
毎年バイトor仕事オンリーだぜ。
寂しさすら感じなくなった俺はきっと永遠の負け組。

271 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 12:28:11
>>268
ちょw
でもニュアンスが似てて驚いてる俺w

272 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 13:00:57
似てんのかよww

273 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 13:52:03
つまり、タイトルは地名+人名ってことか。

274 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 14:08:56
人……名……だと……。

七五調タイトルいいね

275 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 15:17:01
タイトル・「カスピ海の可愛すぎる海女さん」

著・やくみつる

276 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 15:56:53
1月のMW文庫の表紙マダー?
時雨沢が気になる

277 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 19:44:25
『小説ってのはデスね、最初にカマしておかなあかんのですわ
ぶちかまして、

読者よりも先手をとって、

それから中押し、
ラストにだめ押し。

ぐいぐい攻めて攻めて攻めまくって、読者を翻弄させなあかんのですわ』

誰の言葉か忘れた。

278 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 19:47:54
方言丸出しの人間の言葉なんぞ参考に出来ない
インタビューくらい敬語使え

279 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 19:58:14
何言うとるんや
敬語は使とるがなw

280 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 20:00:55
それ敬語ちゃいますやん 丁寧語混ぜてるだけですやん

281 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 20:08:26
お小説ってのはどすな、最初にカマしてあげませなあかんのですよってに
ぶちかましたりはって、
読者はんよりも先手をとらはって、
それから中押し、
ラストにだめ押し。
ぐいぐい攻めたげて攻めたげて攻めまくったげて、読者はんを翻弄したげなあきまへんのどすわぇー

282 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 20:11:16
わぇー

283 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 20:17:39
なにはともあれ、一太郎の口語の標準語、方言変換モードは実に便利

284 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 20:21:55
>>281
クーデレにして書き換えてみてくれ

素直クールでも可

285 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 20:36:07
小説っていうのはね、最初にドーンよ!
――ああ、そうだろうよ。
インパクトのあるプロローグを叩き付けて、
読者よりも先手をとって、
それから中押し、
――わかった、わかったから近付くな。暑苦しい。
ラストにこう! だめ押し!
――うわっとと!
ぐいぐい攻めて攻めて攻めまくって、読者を翻弄しなきゃいけないのよ!
――面白いのかこれ?

286 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 20:38:48
>>284
「……小説の書き方」
「ん? なんだって?」
「……まず、最初にかまさないといけない。
つまりは読者の先手を取るということ。
それから中押し、ラストに駄目押し。
……攻めて攻めて、読者を翻弄することが重要」

287 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 20:45:27
きれいにハルヒと長門か……
ゼロ年代後半の作品群はついにハルヒ越えを果たせなかったのか

288 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 21:08:02
このスレの人がプロになれない理由が分かったよ
個性も何も無い。原文ママだ
所詮はコピー。受賞できるはずがない

289 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 21:14:25
>>276
表紙なら公式でもう出てるだろ

290 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 21:28:46
いやママと言えるほど谷川コピーできたらそれはそれで優秀だと思うけどな
キョンばっかりで飽き飽きと聞くが、コピー能力があれば別の好ましい文体模倣で行けるわけだ

291 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 21:50:39
>>290
>>288はこの間からずっとここにいる反抗期の子だろ?
相手にするとつけ上がるから、スルーした方がいいって。

292 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 00:32:41
残念ながら、原文ママではない
似ているからそう思うんだろうけど、
原文ママにコピーできる人材はとっくに通っている
ここにいるのは猿真似を個性だと嘯く輩のみ

293 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 00:42:13
>>291
ずっと反抗期って、成長してないってことじゃんw

294 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 00:44:11
永遠の十四歳。そんな存在に俺は成りたい

295 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 01:00:18
>>292
偉そうに言わんでも誰も文体模倣だなんて思っとらんわw
つーかお前、カタカナ表記の「ママ」の意味分かってないよね
よくいるんだよね、自分一人だけ物事が分かってるつもりで放言するけど
小学生が大人の間で慧眼自慢してるレベルだっていう奴……

296 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 01:45:57
ママイキ→翼の舌
というのを思い出した

297 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 02:13:56
パタパタママ

いやなんとなく

298 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 07:11:46
茶川龍之介

299 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 07:27:49
三丁目の夕日か。

300 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 07:44:54
ママーこの人たち怖いよwww

紙のご威光とバカップルに怖くて布団のなかでガクブルしてたが、今日からまた頑張るぜ

301 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 07:57:12
>>300
クリスマス時効だもんね。

302 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 10:10:17
クリスマスってもう終わったんだなぁ
日本ってクリスマスの余韻がないよな
外国だと25日過ぎても、すぐにツリーを片付けたりせず、
しばらくそのままにしてるらしいけど。
日本だと26日にそんなことしてると、いつまでだしてんの?なんて
バカにされますよね。
百貨店とかは昨夜は閉店後、みんな徹夜で正月の飾りつけをやってたんだろうなぁ。
大変だよ全く
俺は学生の頃、バイトしてたからよく分かるんだよ。
バイトも手伝わされたよ。
でも楽しかった。
食料品で働いてたから、余った食べ物をよく貰ってた。


303 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 11:09:58
クリスマスは元々ドルイドさんの年取りの行事だから、お正月さんをやらないなら片付ける方がおかしい
日本は年取りを別にやるから慌てて切り替えなきゃならないんだな

304 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 12:01:16
ずっとまとまらず、苦労していた次回作のストーリーが突然まとまった
24日…
もしかすると、サンタさんのプレゼントだったのだろうか

305 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 13:51:45
>>302
朝四時頃に散歩していたんだが、あるマンションにはもう門松が飾ってあった
日本は節操がねぇなぁ、と思わず笑ってしまったよ

306 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 16:00:32
半月みたいの書いている奴はいないの?

307 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 23:22:14
それは、それとしてだな…
だいぶ前に、あこがれのお姉さんに告白するって書き込んでた彼いただろ
たしか、年末ころに遊びに行く約束を取付けたとか
うまくいったんだろうか?
ちょっと、心配だ

308 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 23:27:57
>>307 いたなw もしうまくいってたら「もう執筆なんぞやってられん」状態かも。
あ、逆の場合でもか。

309 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 23:29:13
久しぶりにバイトも講義もサークルも休みの完全オフだったのに1DPも進まなかった

何やってんだ、俺……orz

310 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 00:16:23
今回は社会問題+ファンタジーで行くことにした。ある意味賭けだが。
冤罪を舞台にした悪魔と人間の物語。
主人公(兇悪殺人鬼に仕立て上げられた少年。精神病院退院後から物語スタート。
    直後、悪魔を倒す運命を背負わされる)
ヒロイン(何をやってもルール違反にならない力を持つ悪魔。わけあって主人公
     と行動を共にすることになる)
冤罪を解決するまでの物語――とみせかけて実は冤罪に陥った主人公が好きになってし
まった悪魔のために、本物の殺人鬼になるまでの物語。

ようやく書き終わった。友達にチェックさせて、また推敲。
毎年ここでとてつもない量のやり直しを発見する。勝負はこれからだ……。
んでいつも落選です……今回はかなり大穴っつうか、なんでこんな作品にしたんだろ、
ってのにしてしまった……

311 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 00:23:47
なんでこんな作品にしたんだろう…
この部分は、よーく分かる、オレもだ
でも「レオン」をハッピーエンドで終わらせる方法を考えてしまうオレには、
この内容はちょっとなー…
でも、気にするな、単に好みの問題だ
ユニーク(良い意味で)だとは思う

312 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 00:33:04
>>311

ありがとう。同士よ。今日から睡眠時間二時間で四月まで推敲するつもり。
兎に角、書く、考える、見せる(意見を聞く)しか俺に出来ることはないのさ。
んじゃ、今度また来ます。

313 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 00:48:43
>>310
まず根本的な疑問なんだが、
なんで主人公は凶悪殺人の冤罪を着せられてるのに、外を自由にふらつけるんだ?

314 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 00:50:25
>>313

書き方が悪かった。冤罪に陥って、精神病院に閉じ込められてしまった主人公が、
退院するところから物語スタートって意味ね。

315 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 00:55:35
いや、それはわかる。
そうじゃなくて、冤罪を着せられて精神病院に突っ込まれてたなら、退院と同時に少年院にぶちこまれるでしょ?

なんで、退院直後自由にふらつけるのかなーと思って。

316 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 00:56:25
>>315

ファンタジー世界の設定だから。

317 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 01:05:06
思うに
もっとアクションのあるみーまーみたいな感じ、なのかな?

318 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 01:14:22
>>316
えー……。
まあ、書き終わってるらしいしこんなこと言ってもアレかもしれないけど、
それってちょっと無茶なんじゃない?
だって、その主人公は凶悪殺人の冤罪を着せられてるんでしょ?
そんで精神病院にまでいれられてるんでしょ?
ここまでは妙にリアルな設定なのに、その次で、
Aなぜ年院にぶち込まれないのか?
Qファンタジーだから。
っていうのは、そりゃちょっとおかしいんじゃない?

ファンタジーっていうのは、限りなく現実に近い設定の上にファンタジー要素が乗っかる、
禁書みたいなファンタジーと、全然現実とは違った世界での出来事を綴る、
キノとか、狼と香辛料みたいなファンタジーの二つがあるわけだ。
で、たぶん>>316さんの書いてるのは、設定から見て禁書的ファンタジーの方だと思うんだけど、
こっちのファンタジーで重要なのはいかにそれが「現実に即した非現実であるか」という点だと思うのよ。
だから、もし禁書は魔法やら科学やら学園都市やらの説明はしても、
自分たちの世界の法律とか、国家とかの説明はしない。そこは、あくまでファンタジーじゃなく現実の部分だから。

禁書的ファンタジーの良さはそういう部分にあると思うのに、
冒頭でいきなり「凶悪犯罪した(と思われてる)のに、病院退院後、普通に外に出れてる」
なんて、現実あり得たらすごくいやなことを平気で起こされたら、
読者はちょっとついていきづらいんじゃないかな?
何故かって、それがすごく理不尽だから。納得しようにもし辛い出来事だから。

319 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 01:19:56
>>316
そんなに難しく考えないで「抜け出して真犯人を!」という設定はこの手のネタでは基本だから何とかしているでしょ。

そこよりも「何をやってもルール違反にならない力を持つ」ヒロインの書き方が全てだと思う。
能力的に便利すぎるから、ラスト以外に使える場面があると「何で使わないの?」になる。
ヒロインに常に縛りをかけないといけないのは、結構大変だろう。

320 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 01:20:03
それならいっそ、精神病院とか妙にリアリティを醸す設定を入れないで、
「凶悪犯罪の冤罪をかけられて、あと何日以内に疑惑を晴らさないと殺される」
くらいの突飛な設定にしてもいいんじゃないの?
まあ、どういう展開で進む物語か詳しく知らないからなんとも言えないし、
精神病院が深く関わってくるんだったら、なんも知らずに色々言ってすいません、
って感じなんだけど……。

まあ、取りあえず俺はそう思いました。
単なる1ワナビの妄言なので、聞き流しちゃってくださいな。
あと、レスを書くときはメール欄にsageと打ち込もう。
一応このスレの暗黙の了解だから。

321 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 01:25:16
そこで、ファンタジーだから。みたいなレベルにしか詰めてないから万年落選なんじゃないの。
読者が納得できる理由を用意してなければ、いくらファンタジーでも通らんよ。

322 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 01:28:52
まあ、318の言い分も分かるんだが
そこは、見せ方、書き方だろうと思う
むしろ、そう言う引っかかりを感じさせるってのが、ある意味重要なんじゃないのかな
ヒット作ってのは、ある意味無茶振りをどううまくまとめたか、みたいなところがあるようにも思うんだ
なにしろ、本編読んでないんだしなw
310には結果報告を、お願いしたいな

323 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 01:33:02
>>319

意見ありがとう。この時期に厳しい言葉をかけてくれる人がいると本当に助かる。

かなり簡単に説明してるから、そう思うかもしれないけど、こんな感じです。

調べていくうちに、冤罪を証明して幸福になった人間はいないと主人公は知ってしまう。
(作中では表現は違うけど、実例で上げれば松本サリン事件ね。真犯人がわかってもコウノさんは
誹謗中傷の声を浴び続けてきた)
これは真犯人が捕まった場合も変わらない。(ファンタジー世界特有の要素あり)
理由は、世間の注目を集めてしまうことにあるから。いずれにしても、再審を起こすには
相当な勇気が必要になってくる。(主人公は世界中の人間から兇悪殺人鬼だと思われてるから
精神的に参っている)

結果、ヒロインの力を使っても冤罪は解決出来ません。
あくまでも、主人公が心を強くして、再審を起こす勇気をつける物語になってます。
色々あって再審を起こそうとするところまで、辿りちきますが、黒幕にもう一度殺人鬼に
仕立て上げられてしまい、再度、主人公ピンチへ。
ここでヒロインが力を使って助けようとするも、解決できず。しかもこの行動が原因で主人公と
戦うことに。

ゴメン。設定が分からないから意味た伝わらないと思う。あくまでもルール違反にならない力は、
読者を欺くためのフラグで、この力では解決出来ないようになってる。
毎年送ってるから、ご都合主義はなるべく消してるつもり。
本当に、指摘ありがとう。推敲しまくったら、どっかのサイトにのせるから、そのときまたお願いします。




324 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 01:34:25
こまけえことはよくなかったら下読みや編集に突っ込まれるんだよ!

壮絶に違和感があればそこに駄目出しした評価シート付いて返ってくるし
まかり間違ってデビューになったら直しの指示が来るだろ
ミステリじゃないんだから好きにしろ

325 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 01:42:01
おいおい、だから本編読んでないんだからw
しかし、あらすじってやっぱり難しいよな
たぶん、本人の伝えたいことの半分も伝わってないと思うぞ

326 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 02:00:48
万年落選の理由がわかる気がするよ…。
早い話、読者の共感なんかどうでもいいってことだろ。
そんな、ほとんどの人間が経験したことのない、共感できないシチュエーションを選ぶってことは、
経験したことのない人でも、それをリアルに感じることが出来て、
あーこういう経験をした人は、こういうふうに思うんだなって納得出来なきゃいかんのだぜ。
インパクトだけでシチュエーション選んでるんじゃないの? そこまで書けてるの?

327 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 02:08:40
精神病院から出てすぐに徘徊できるっていう特殊な世界を説明して、
それをリアルに感じさせなくてはならない。
精神病院にぶち込まれたという経験を持つ人間をリアルに描かなくてはならない。
どんどん追いつめられていく心理状態をリアルに(ry
ヒロインが何で助けようと思うのか、そこの心理も納得させなくてはならない。

やること盛りだくさんすぎて130でおさまるとは思えんのだが。

328 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 02:10:15
>>326

がんばります。としか言いようがないです。
>>インパクトだけでシチュエーション選んでるんじゃないの?
……あるかも……。でも今回はこれでいきます……ハイ。

なんとかがんばります。ええがんばりますよ。ハイ。
実は友達に同じような意見を言われました。だから書き直してます、ハイ……

329 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 02:16:18
>>328
がんばれよ
批判をうけるくらいのじゃないと残れない、とも言えるしさ

330 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 02:20:13
ちょっと流れに乗ってみる

原作読まないとなんとも言えないが、主人公別に徘徊しなくてもいいのでは?
年少でも何でも夜独房で寝てたら、とかトイレに行ったら、とか、なんせFTなんだから
どこから誰が出てこようが別に構わないと思うぜ

「あー一杯クソが出たぜ、さて、流すか」

 その時! 便器の中から何かが出てきた! 最初は白い塊だったのが、だんだん人の姿に変わっていく!

「ジャーン! お待たせ。ワタシの名前は亜綺羅舞花よ! なんでもありの大魔法使い!ウフフ」

(ウンコ臭い……何も下水道経由で登場しなくても……うおぇっぷ)

331 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 02:23:01
>>329
がんばります。デビューするまで書き続けます。
批評でも本当ありがたいです。兎に角他人の意見がにちゃんで聞けたことに感謝です。


332 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 02:32:06
>>330
不覚にも笑ってしまった
でもさぁ、なにも最近のMF板的なのもちこまなくても

333 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 02:56:05
>>318のQAが逆なことが非常に気になる

334 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 03:05:56
>>330
そういうノリっぽいところもあります。冤罪に深く突っ込み過ぎても読者は喜ばない
と思ってますんで。あくまでも舞台が冤罪って感じの物語です。


335 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 03:14:58
書き終わって推敲段階みたいだから、今回の話については考えなくていいと思うけど、
何で冤罪なんて面倒なものを、しかも精神病院に突っ込まれるようなレベルの犯罪でやろうと思ったのか、
自分には理解できなかった。
こんなの、そういう経験でもない限り、リアルを感じられるほどに書けるとはとうてい思えない。
クラス裁判レベルなら、まだ身近に感じられるし共感も得られるだろうに。
身の丈にあった話題を選べばいいのにねえ。
この板のどこかのスレで下読み(を名乗る人)が言ってた、
「自分に書ける話を書け」という言葉は、かなり鉄則だと思うけどね。

336 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 03:19:12
>>318

読み返してみると、>>318さんの言っている意味が分かりました。ちょっと少年院に
変えてやってみます。本当にありがとうございました。
ファンタジーだから、の一言じゃあ確かにちょっと変かもです。助かります。ペコリ。

337 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 06:14:14
大変!
大賞取れそうな勢いのアイディア湧いてきちゃったよ!
いま、12DP!!!!!!!!!



                 ハ_ハ  
               ('(゚〜゚;∩ どうしよう!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)

338 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 06:29:38
45DP
これでいいのだ、って言葉は救いの言葉だな

339 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 06:59:34
>337
主人公とヒロイン(ヒーロー)との出会いのきっかけってどんなかんじ?

340 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 08:35:02
主人公の隠れ家にヒロインが不法侵入

337じゃないけど

341 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 09:13:08
なかなかよいね

342 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 09:37:01
>>339
主人公の男子、弟がいじめが原因で植物人間状態になってしまい、
学生寮の部屋でひとり悲嘆にくれている……

突然ケータイから「兄ちゃん、治ったよ!」と弟が電話してくる
マジかよ! よろこぶ主人公

部屋の窓が開いて「兄ちゃん、ただいま!」
てめえ、ここは二階だぞ! 驚く主人公

弟と共に美少女悪魔ちゃん出現、「貴様の弟と契約した、弟を治してやった代わりに
弟の体をもらい受ける!」
問答無用で弟と合体する美少女。弟の姿は美少女になってしまいましたとさ……

343 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 09:42:29
>>342
設定聞いただけでここまで「ありがちで、つまらなそう」って思うのも珍しい。

344 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 09:55:48
>>343
フフ、引っかかったね
ありがち、ツマンネと、思わせておいて……
後半に大どんでん返しが!




                 ハ_ハ  ,, 
              八('(゚∀゚∩ノ|ヽ   美少女あくまだよ!
             / | ヽ  〈  |ヽ
            ノ〃⌒ ヽヽ_) ´ ̄ヽ ゝ

345 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 10:16:49
>>344
美幼女にしておけ……

346 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 10:57:45
>>345

美幼女になった弟「お兄ちゃんトイレのやり方がわからないよぅ……」

こうですか? わかりません!

347 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 11:27:29
おい抱っこしてしーしーはMFスレでやれ

348 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 12:28:35
はじめてのおてあらい

これはいける

349 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 12:38:46
ラノベで18歳以上は高齢者

350 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 12:39:02
そういえば電撃はシモネタはどこまでおkなんだろうか

悪党に引き裂かれてヒロインのおっぱいぷるるん! ぐらいが限度か?

351 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 12:41:44
>>350
川上が本番書いてます

352 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 12:45:14
ところでだ。
友人がめっちゃ怒ってるんだ
〈ミミズクと夜の王〉だっけ? あれがなぜベストセラーにならないのか、と。
俺は未読なんだが
友人曰く、あれほどの名作が売れないようでは、ラノベの未来は最早ない、とまあ
こんな感じのノリで息巻いてるわけだが。

未読だからわからんわい……
誰か慧眼の住人よ、〈ミミズク〉商業的敗因の分析をシクヨロ

353 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 12:46:29
>>350
今作でレイープ寸止めシーンを描こうとしている俺がいる

354 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 12:51:05
>>351
そうなのか
まぁ地雷的要素なので無茶はしないほうがよさそうかな

俺はヒトラー総統に「あの作品の抜ける場所はおっぱいぷる〜んぷるんのとこなんだよ!1」
って言ってもらえる程度にしておこう

355 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 12:53:11
>>352
イラストが萌えない
キャラが萌えない
設定がディズニ○臭い。あるいはスイーツ臭がする
ストーリーが鬱で特に得るものがない

356 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 12:53:31
>>352
いや、自分で読めよ。
じゃなきゃggrks。

357 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 12:57:21
そりゃひでえな
一般文芸か、児童小説で出版したほうがよかったのでは?

358 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 13:03:04
その夜、僕は初めてセックスをした。

     ──長谷川昌史『ひかりのまち nerim's note』より

359 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 13:04:54
涙拭けよ作家を例に出されても困る

360 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 13:06:17
>>358
  . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ


その作品も、売れなかったよね……

361 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 13:10:46
性を題材にするならエロゲ作家にでもなれ

362 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 13:17:11
>>352
懐かしい童話的な作品だよ。
少し鬱な要素もあるけど、鬱以外の要素で泣ける。
敗因というか、他の受賞作品とは違う点を軽く挙げてみる。
・イラストが表紙のみ(聖剣伝説のイラストの方)
・単巻完結作品で続編が出ていない

作品の中身と表紙が電撃っぽくないから電撃とは別の枠で出した方が良かったんじゃないかとは思う。

363 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 13:25:58
>>358
僕とか言ってもそいつ38歳くらいなんだろ?だろ?

364 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 13:29:28
>>362
それこそMW文庫路線じゃないか、とチラリと思ったりする
オトナの童話、っていうか、さ。

365 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 13:31:40
大人向けにしてはセリフ回しが子どもっぽい
個人的には好きだけど
ミミズクが〇〇を×り×して△ぶ所はグッと来た

366 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 13:39:47
選考委員から女性を消し去ったのが電撃の偉いところ
仕事嘗めてるおばちゃんは老害以外のなにものでもない

367 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 14:08:52
釣り下手もここまで極めると笑えるものなんだな

368 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 14:43:33
いまさらおばはんが老害とかいわれてもな。
そんなの昔からわかってること。

369 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 14:46:42
>>353
ナカーマ

370 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 14:58:08
お色気シーンはやっぱり必要なのかな

371 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 15:14:37
>>368
このスレでフェミが釣れることなんぞほぼ皆無なのに、このスレで頑張ってフェミを釣ろうとしてるあたりが笑えるのだよ。

372 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 15:43:26
>>370
作中、主人公とヒロインが何度も本番している流れだけどシーン自体は全てカットしとる
官能小説じゃないわけだしねえ

373 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 15:53:54
>>370
あざとく入れるぐらいなら入れない方がいいと思う。

374 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 16:04:46
全体的にエロくすればぴぴる。

375 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 17:01:38
ぴー

376 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 20:26:50
>>369
ジポホウが怖い
幾世紀ものあいだ生き続けてきた美少女という設定。外見は小柄な美オニャノコ。貧乳
彼女がレイープ寸前になっても法に抵触するんだろうか('A`)

377 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 20:29:34
>>376
それがアウトだったら俺とか魔女裁判のせいで散々犯された絶望の果てに本当の魔女になったヒロインなんだけどどうすんだよ

378 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 20:32:34
美少女やドリーム行ったほうが、ウケそうな気がするのは俺だけなのか?

379 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 20:36:18
そういうキャラが純愛するからいいんじゃないか、と力説したい

380 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 20:37:44
お前が力説するんじゃなくて中高生やオタクメインストリームが喜ぶか考えろよ

381 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 20:43:38
それを喜ぶように仕上げればいいんじゃねえの。できなきゃ落ちて終わるだけだ
最初から商品としての価値を考えて書く奴がいるように、趣味を商品のレベルまで磨き上げる奴がいるだけの話だろう
「中高生に好まれるだろうもの」を完璧に書き上げて実際に売れる、というのも才能が必要な行為だしな

382 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 21:05:57
「力説」する時点でOUT

383 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 21:10:50
  . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

考えれ、俺。
俺の中高校生時代を。
エロかったよ、めっちゃ、オニャノコのことばっか考えていた。
でもよ、不思議なんだ、不良(当時の言葉だな)連中が誇らしげにエロ本を教室に持ってきたことがあったんだ
ブサメン男子たち(俺らな)は興味津々だった。
でも、誰も、見ようとはしなかったんだ。
なぜか?
羞恥心>エロ心だ。これなんだ。これが自分の私室だったなら、ソッコーでガン見していたであろう。

これが複雑なんだ、こいつがあるから、真っ向勝負でエロを押し出すと、ヤツらは敬遠する。
おそらく、いまの中高生たちもそうではないかと、そう愚考する次第だ(`・ω・´)ゞ

384 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 21:14:21
中高生に好まれるだろうもので今来てるのが川原だな
主人公ツエーや大したことしてなくても惚れられる
設定基礎がゲーム。だからSFもFTも違和感なく現代語で賄えるし、同時に取っつきやすい

385 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 21:21:38
俺もいたずらで机にエロ本突っ込まれて女子に見つかってひどい目に遭った
今なら女子高生に言葉責めされるとか完全にご褒美だけどさw

386 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 21:25:02
エンターテイメントとしてのラノベもあそこまで突き詰めりゃマジ大したもんだ

387 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 21:49:50
>ご褒美

 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった! 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ    
|    | ( ./     /      `) ) ♪


388 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 21:56:52
>>383
いまの中高生だって基本はそうだろ
ただネトゲとかでは「チンコいれさしてwww」とか余裕でネカマの俺にいってきたりはする

シチュ次第じゃないかな
主人公が等身大中高生で舞台がリアルな学園設定なら中高生読者にとってエロ全開はギャグにしかならないが
それが非現実的な設定で、こうありたいと思う理想郷(エロゲ設定)ならむしろガンガン受け入れるんじゃないかとおもう

389 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 22:09:33
>>388
そうか、シチュか、そうだなそれがまず問題だな。
「ハルヒもどっかで読んだ、見た設定の寄せ集め、
ただしその寄せ鍋の料理の仕方が絶品」
そんなこと書いてたライターの記事を読んだ憶えがある。

来年こそは、デビューしてえ!
再来年、ファンレターってヤツを拝んでみたい
おまえの書いた小説、おもしろかったよって、
赤の他人に言われることなんてさ、これ以上の幸せはねーよ、きっと。

390 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 22:25:19
初めてのファンレターはかなり嬉しいだろうね

391 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 22:28:36
>>383
そういえばマガジンとかサンデーみたいなグラビアのある雑誌は読みにくかった気がする
ジャンプでもいちご100%が表紙のときは買いづらかった

392 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 00:33:35
あったなそんなことw
我が家は家族全員ジャンプ読んでたから自然と居間で読んでいたんだけど
I’sとか苺100%は家族いない時に読んでた
もちろん居間で

393 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 09:47:43
この中でメディアワークス文庫賞狙いのワナビってどれくらいいるの?

394 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 10:04:17
>>393
MW賞狙いって、MW賞取るために年齢層上げめに調整した人か
MW賞出来たから電撃初投稿するって人だろうから、数はあんまりいなそうだよね。
「俺の作風はもともと大人向けだからMW賞できたら通る!」って人は狙いとは言わないだろうし

395 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 11:22:07
MW賞の新人売り上げが悲惨だったから、狙うのやめた。

396 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 11:26:39
おれはMW狙いだな
以前書き上げたまま出す場所がなくて困ってたのを出すよん

397 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 12:19:51
大賞クラスの作品であってもMW文庫で出したいとなったらMW賞行きにされるのだろうか・・・
その点が気になっている

俺には関係ない話だが
・・・ダブルの意味で

398 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 12:22:21
>>397
作風というか作品の内容次第では、やってくれるんじゃないかと妄想。

399 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 14:47:57
>>395
新人の売り上げが悲惨かどうかがわかるのはこれからだろ
一般文芸の売れ方はラノベとちがう
来月も二人でるしな

400 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 17:32:42
創刊当時の電撃文庫を見ている感じだw
あの頃は、こんなになるなんて思わなかったんだがなあ。
富士見最強、靴次点って感じで。

401 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 22:05:36
ブギポが出て方向性が一気に定まった感じ
それまではゲームブックみたいなのとか出してたしな

MW文庫はどっちの方向へ行くのかね

402 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 23:51:35
ブギーポップみたいな作品待ちをしているようには見えない……気はする。
あくまでカラーにあった作品待ちみたいな。
方向性は定まっている、という感じだけども、それが読者に伝わらないというか、
伝わっていても、特に魅力が無いというか、他の出版社に押されているというか、
なんというか、つまり、残念な感じになっているのは否めない。
そうなるとやはり、売り上げ=読者の意識、というのはブギーポップのような、
ハッとするような方向性によって明確に動きだすのだろうか……などと10秒で考えたので根拠はなく、説得力もない。

403 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 00:20:23
書くのが速過ぎてイラストが追いつかないような小説家なら
MW文庫にぴったりだろうけど

404 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 00:31:18
栗本薫的な?

405 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 01:25:59
かまちーのイメージがわく

406 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 03:51:03
萌えキャラがいる場合は絵師つけて電撃文庫
特に萌えキャラがいない場合はMW文庫

407 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 08:00:17
>>406
萌えなしか。高畑京一郎とかだな

408 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 22:06:20
強者が多そうだから、変な相談に乗ってもらいたいんだが、
むかしよく小説に出てきた「リノリウムの床」って単語、もう今さらかね?

なんか逆にチープ、みたいな?
そんなん?

409 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 22:10:01
ミステリならレトロフューチャーさにうっかりニヤリとする

410 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 23:22:59
リノリウムの床は超現象による地面粉砕フラグ

411 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 23:31:24
>>408
リノリウムスレに行ってくるんだ
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1206024926/l50

412 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 00:36:51
>>408
ttp://set.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1200287546/

413 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 02:07:47
SCDとかEXAみたいな、それっぽい略称使いまくったら意味不明になった
正確には、文章としては成り立つし内容も複雑にはなってないけれど、略称がこんがらがって理解しずらくなってる
アルファベットの略称を2つ以上使ったらダメだな

414 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 05:16:51
>>408
長いこと床材の代表の一つだったからな
今だと、ピータイルとかビニルタイルと言われる床材だね
建築か、ビルメンテナンス業界の人間じゃないと気にしないだろうしなぁ

古風さレトロ感を出すなら、「オイルを染み込ませた木の床」の方が、雰囲気あっていいと思うけどね
昔の客車とかバスの床みたいなやつ

415 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 07:43:03
俺はやたらとフローリングの床を描写に使う。
屋内の描写では、一点重視主義だ。
応接室なら、テーブルの豪華さを強調してふいんきを出す “黒檀のテーブル”とか
キッチンなら“マイセンの食器”
思春期のガキの部屋なら、エロ本の隠し場所、だな。

床って、人間の視界から脱落しやすいから、あんまり描写に力は入れないな

屍体の横たわった床を描写するんなら話は全く別になってくるが……。

416 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 11:27:58
>>415
雰囲気(ふんいき)な。

417 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 11:34:34
MW文庫の2月に名前が出てるのって拾い上げか?
四次落ちが二人いるよな
電撃仕事はえーな

418 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 11:49:06
いいな、拾い上げ
>>416
素朴な疑問だが、2ちゃんではもう、ふいんきって使わなくなったの?
そういや、猫をぬことも呼ばなくなったよね

419 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 11:57:35
ふいんき(←なぜか変換できない)
せんたっき(←なぜか変換できる)

420 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 12:07:39
>>417
そんなんどこに出てる?

421 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 12:23:58
>>420
http://ranobe-mori.net/
著者名をぐぐると電撃の途中結果をのせてるサイトがヒットする

422 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 12:28:20
>>417
奨励賞の刊行だって毎年遅いのに、今年は大賞、金賞、銀賞より早いもんな
完成度が高いものがメディアワークス文庫に選ばれてるんかな
受賞と落選の境目を知りたいし、読むのがたのしみだぜ

423 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 13:01:25
>>418
腐女子が多いところだと今でも見る

424 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 13:02:41
プシュケの涙がMWなのか…何だとMWに行くのかわからなくなってきたな

425 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 13:12:38
プシュケはもろにMWだろ

426 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 13:57:57
おかしいな…俺の対ラノベセンサーに狂いが生じている…

427 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 17:06:14
おまえらほんとうにごめんな
ただいま38DP
最高傑作が生まれつつある
俺は来年、大賞を受賞してしまう

  . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

未曾有の出版不況のなか、作家デビューとは……
涙拭けよ作家の仲間入り、か……

428 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 17:35:40
どうでも良いけど、売れない作家スレ読んでたら本当に落ち込むよな。
こんだけ高い壁に阻まれてるのに、受賞後にさらに高い壁があるとか……

429 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 17:38:24
電撃も、2冊目でも駄目なら切られるっぽいことが書いてあったしなあ
昔は3冊まで出してもらえてたのに…

430 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 17:54:49
もう高度成長してないんだから、既存の作家が切られてくれないと新人の入る余地はない

431 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 17:59:24
切ってすらくれないんだぜ
リストラなんて言葉が出始めた頃の企業がやった陰湿ないじめみたいなことが繰り返されるんだぜ

432 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 18:12:54
落ち着いて考えるんだ
売れない小説というものはどういうものかと……
地雷と空気と場違いを避ければ恐れるものなど何もない

433 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 18:37:43
落ち着いて現実を見るんだ
売れてる小説がごく一部であるということがわかるだろう

そして俺たちはその足許にも及んでいないということもな……

434 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 18:53:38
根拠もないのにポジティブか
ネガティブなのに夢もちか

435 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 18:56:17
根拠のない自信は誇大妄想と言われる場合が大半だなw

436 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 18:57:39
送るまでは、すごいポジティブなんだけどな
俺ラノベに革命おこすような傑作書いたー、と
でも、しばらくすると冷静になって1次すら通る気がしねぇ、とネガティブに


437 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 19:06:10
>>435
いや、根拠のない自信はまさしく誇大妄想だろ。
根拠がある自信でも、ソースが自分自身もしくはソニーだった場合は、
4分の3以上が誇大妄想になる。
やっぱ人間、結果が大事だよ。言うことは誰にだってできる。

438 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 19:15:02
誇大妄想結構。ラノベなんて作者の誇大妄想が具現したようなもんだ

439 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 19:52:13
誇大妄想は具現化してないんじゃないかねえ
妄想は具現化してるだろうが

440 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 20:27:27
うまいこと 
言ったつもりが 
今、赤面

441 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 20:37:10
誇大妄想がどういうものだか知らないんじゃないか?

442 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 21:51:44
そんなことより魅力的なヒロインについて語ろうぜ。

443 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 22:04:23
とりあえず>>437のソニーにワラタ

444 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 22:05:55
>>437
こういう2ちゃん特定層に毒された人間は一生使い物にならんだろうな

445 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 22:19:02
さっきからいろんなスレで煽りごくろうさんです

446 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 22:24:04
ソニーってのは何のネタなんだ?

447 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 22:27:47
さっぱりわからんが、どっちにしろ気持ち悪い人間なのは確か
2ちゃんの一部の連中が言ってることをさも当たり前に受け入れる時点で
感受性やリテラシー能力が欠落してるんだろうね

448 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 22:28:01
437は妊娠なんだろ

449 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 22:34:10
あんまり反応を返してやるのも構うことになっちゃうんで基本スルー、な
居着かれても困る

450 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 22:48:17
一人で頑張るねえ…。

451 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 09:23:23
大晦日だよ。
相変わらず過疎ってるなぁ。

452 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 09:33:58
MW本屋で余りまくり

453 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 10:58:43
MW終了の鐘が鳴ってるかのようだ。
メガヒットがこのレーベルから出ないと確実に……
デビューしてもいないのに、
なに? この真綿で首を絞められる感覚?
目指す目標がどんどん、小さく立ち消えしていくかのような。

454 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 11:08:16
一般向けなのに、シアター以外軒並み順位をガクンと落としたからなー
売れ方がラノベと一緒だ、MW文庫

455 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 11:09:35
いや、新創刊なんてこんなもんだろ?
一般文芸は特に。

456 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 14:28:05
一般文芸の棚に置いて有るんだからジワジワとは売れるでしょ
書店側もラノベみたいにぽんぽんとは返本しないだろうし
ただMW側も電撃時代みたいにとりあえず初版一万部みたいなことしてたら死ぬだろうけどな
切ない事だけど売れない人は初版が初版3000とかになるかもな
純文学なんて初版3000で1500掃けたら十分って言う時代なんだから

457 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 15:55:21
どう突っ込もうかと思ったけど
面倒臭いからこうする


>ただMW側も電撃時代みたいにとりあえず初版一万部みたいなことしてたら死ぬだろうけどな
>切ない事だけど売れない人は初版が初版3000とかになるかもな


>ただMW側も電撃時代みたいにとりあえず初版ニ万部みたいなことしてたら死ぬだろうけどな
>切ない事だけど売れない人は初版が初版一万とかになるかもな

文庫で三千は無い。そりゃハードカバーの部数設定だ
文庫で「この本は千五百しか売れません」なんて会社に言ったら
切ない事だけど、まず出版許可が下りない、一冊も刷れない
そういうのはMW文庫ではなく電撃の単行本のハードカバーで出すだろう

458 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 16:16:20
MW文庫って、初版部数が8冊合計で55万部だろ?
それで発売から二週で一番売れたのがシアターの3万5千部って結構寂しい数字じゃないの。

459 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 16:49:57
稲垣はもともと漫画家デビューして書いてたりしてるからね
ほったにしろ大場にしろ、全員元漫画家なんだよなぁ

460 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 16:53:44
誤爆
連騰規制うっざ!

461 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 16:59:25
>>456
近くじゃラノベ棚に置いてあるし、多分有川残して後は1ヶ月でぽんぽん返品する

「一般文芸の棚に置いてぽんぽん返品しないで細く長く売って下さい」とMWの営業が言ったとしても
それを決めるのは本屋次第なんだよな

462 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 17:08:32
お前等本当に売り上げの話とか好きだな

463 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 17:26:53
だって、受賞後は他人事じゃなくなるんだぜ?
素人である今こそ十分に語っておきたいじゃないか。

464 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 17:34:51
売り上げとか個人の力ではどうにもならんよ
これだけの数の作品が氾濫し、なお量産され続ける時代
ヒットするにはどうしてもメディアミックスの力が不可欠になる
まず、作品の知名度がないとものは売れんからな

ネットで話題になるにせよ、
運良く新人時代に固定ファンがゲットできたらいいがそれこそ運頼みだ
逆にアンチに取り付かれたら、誰もかれもがネガキャンにあっさり洗脳されてしまうネット社会じゃ、その瞬間に終了〜
一度ネガ世論に押し込められたら一生浮上できんのがネット
自分がどっちに転ぶかそれこそ運だ

運否天賦の問題には無関与でいることが最善の得策だろうね

465 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 17:52:33
いやラノベで初版3000は有る話だろ

466 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 17:55:23
やばい!>>464にレスしようとしてめちゃくちゃいいアイデア思い浮かんだ!
運というものについて革新的なアイデアを閃いてしまったぞ。
これだからこのスレは止められない!

ポイントは世論と浮上という単語、これは天恵すなぁ。

467 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 17:58:23
すげーつまんなさそう

468 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 18:02:01
気になるなw
まあ実際、ネット社会は恐ろしいからな
普段から特定の何かに対してネガキャンしてるような奴は
万が一、自分がデビューしたとき、同じ目に遭う可能性は高いだろうね

「呪詛返し」、とはなまじ古来からある概念じゃないよ
他者に発した負の想念は巡りめぐって自分に返ってくるもの
あらがいようなくね

469 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 18:02:57
>>465
ねーよ

470 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 18:10:39
もしあるなら500円くらいのと同じ厚さで1000円くらいするだろうな>3000部の文庫

471 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 18:35:23
昔あった新風舎文庫とかは?

472 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 18:43:02
メディアミックスといえばアニメ業界はラノベ以上の不況・・・
2010年春作品ではいよいよ16本のみ(2年前には50本以上あった枠)

機動戦士ガンダム UC
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
●デュラララ!!
のだめカンタービレ フィナーレ
聖痕のクェイサー
●刀語
●れでぃ×ばと
●バカとテストと召還獣
怪盗レーニャ
はなまる幼稚園
チャウダー
●おまもりひまり
おおかみかくし
ちゅーぶら
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
ひだまりスケッチ×☆☆☆

その中でライトノベル原作は5本。
こちらも必然的に減少中

473 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 18:48:18
俺の大賞受賞作はなんとしてでも
アニメ化、ゲーム化してもらわなければな!

474 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 18:55:56
あ、おまもりひまりってのはラノベ原作じゃなかった・・・

あとみてみたら地上波が着実に減ってるな
ガンダムUCはプレイステーションストア配信だしレディバトもATXだとさ

475 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 18:57:43
アニメ化も大手が制作元にならないと効果薄いかな
売れそうなのはソニーのデュラララ位か。これは間違いなく売れる
(つか他は知らん作品ばっかだわw)

476 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 19:13:44
シュガーダークは売れるのか?

477 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 20:25:17
>>466-468
アマゾンに身内で絶賛書くのは寒すぎるからやめとけ
ラノベ書評屋に取り入って献本する方がまだまし

478 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 20:43:32
電撃もMFみたいにアニメ事業部作ればいいのにな

479 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 01:00:38
あけおめ。
女の子と正月をまったり過ごすだけの小説を思い付いた。







誰か書いて。

480 : 【中吉】 【637円】 :2010/01/01(金) 01:10:04
あけおめ
中二の男の子と魔女ッ子の一夏の体験をいま書いてるよ

481 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 01:13:44
趣味ならいいが、電撃投稿用だったら
下読みバイターへの嫌がらせ以外のなにものでもないなw

482 :480:2010/01/01(金) 08:45:45
>>481
? なんで嫌がらせ? マジで大賞狙える出来なんだが……

483 : 【だん吉】 【1621円】 :2010/01/01(金) 08:55:41
名前欄の運勢が、俺がこれから書くであろう応募作と電撃との相性だ!

484 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 09:01:35
>>483
だん吉……スカウターが壊れてやがる。

485 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 11:38:44
>>482
そんなんが大賞取ったら電撃も終わりだww
俺481じゃないけど。

486 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 11:45:19
「中二の男の子と魔女ッ子の一夏の体験」
むしろ、これに該当するだけで下読みが叩き落すんじゃ電撃も終わりだよw
イリヤだってこうじゃん?

まあ面白そうな予感はしないけどな

487 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 11:53:58
生徒会室でだべる高校生

がヒットするこんな世の中じゃ

488 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 11:55:20
新年最初のストーリー浮かんだ

489 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 12:12:37
魔女っ子りすか

490 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 12:13:51
>.>486
該当するだけで落とすことはないだろうが、下読みが嫌になるような話にしかなってない気がしてならないなw

491 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 12:29:57
中二(病)の男の子と魔女ッ子の一夏の体験(性的な意味で)

どうだ読みたくなっただろう

492 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 12:37:12
誰でも一度だけ経験するのよ

493 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 12:40:09
誘惑の甘い罠

494 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 12:44:05
夏が終われば女の子は死んじゃうんですけどね
処女厨的な意味合いで
それを本当に命を失うように置き換えて書いてるのがラノベですよね

495 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 12:46:10
蝉ですか

496 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 12:58:17
嘘だッ!

497 :480:2010/01/01(金) 13:00:31
まあ、見ていてくれおまえら。
俺は今年、デビューして、涙ふけよ作家の仲間入りさ……

498 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 13:10:25
中吉じゃ厳しいな

499 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 13:14:15
じゃあ代わりに、ラノベ作家志望スレで大吉出した俺がデビューするよ!

500 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 13:37:23
>>497
一つだけ褒めておくと、637円はデビューできそうだな
290円や1513円の奴はラノベじゃデビューできねえよ……

501 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 15:16:01
このスレに、創作文芸板のいろんなのスレで、
自分に粘着煽りしてくる基地外が、常駐してるのは確定的に明らか。

一生懸命、一人で頑張ってるんだねえ。

502 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 15:25:19
IDも出ない板でそんなこと思ってるようなら、病院行った方がいいぞ…マジで。

503 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 15:33:01
林先生の出番か!

ttp://kokoro.squares.net/psyqa1087.html

504 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:03:37
>>501
501 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 15:16:01
このスレに、創作文芸板のいろんなのスレで、
自分に粘着煽りしてくる基地外が、常駐してるのは確定的に明らか。

一生懸命、一人で頑張ってるんだねえ。


とりあえず煽りが二人になりました。よかったね、構ってもらえて。

505 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:07:29
新年早々煽り合いとか、何やってんだお前らw

506 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:09:13
売れる作家と消える作家、明確な違いってなんかある?

507 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:18:06
通信簿みたいなものがない以上、明確なものは難しいと思うが、自分の感覚だと、
 1)キャッチーな絵がついている
 2)いろんな要素の合計点が合格点の話を書いている
が揃えば生き残っている気がする。

1)は、言葉は悪いが、手に取らせるための餌。

2)は、キャラはいい(萌えでもカッコイイでもホモ臭いwでも)けど話はいまいち盛り上がらないとか、
逆に話はいいけどキャラが薄いとか、そういうのは消えていくんだと思う。
最低でも満遍なく及第点がとれてるか、キャラが薄くても話がとんでもなく面白いとか、
点数を合計したときに一定以上に届いてないと駄目なんじゃないかと、読んでいるときに感じる。

508 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:20:26
売れるもの:消えるもの

背筋にくる:頭にくる
胸が詰まる:息が詰まる
心に触れる:カンに触る
全部読める:途中で閉じる

509 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:21:00
けど、表紙絵も最近は似たり寄ったりだよな

510 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:22:31
似たり寄ったりな萌え絵の中でも、癖があって少々人を選ぶ絵もあるからな
名前が売れた作者にそういうのがついても、それは困らないだろうけど、新人だと厳しそうだ

511 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:24:32
IDでない板で複数のスレにまたがって粘着されてるとか
自分を批判するのは全員同一人物とか典型的な精神病じゃないか

旗から見ると気持ち悪いとしか言いようがないが、でも本人にとってはリアルなんだろね
その体験を、ラノベに落とし込んだら新鮮な作品にはなるかもなw
面白いとは思えないがw


512 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:25:47
キノとかブギポとかは作者・絵師ともに人気があって
ナイスバランスだなと思う

513 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:25:51
秋山みたいに3年近く一行も発表してない作家がちやほやされるのは本当にすごいことだ

514 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:25:56
頭がおかしいというのは作家としてはうまくいけば利点になりうるな

515 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:27:33
感性が変わっているのは利点になっても、頭がおかしかったら駄目じゃないか?
小説は、話を組み立て始めたらロジカルなんだから。

516 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:34:12
せっかくだから、俺はこのリリカルの話を選ぶぜ!

517 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:38:12
一番作家として終了しているのは、他人の言い分を簡単に鵜呑みにして
「周りがこう言ってるから自分もそう思う」タイプの人間だろね

すでに作家としての魂は死んでいると断言していいよ

518 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:39:37
半月はローカルネタで成功したんだ…俺だって……

519 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:41:09
キノやブキポの絵が付いたら俺は「萌え絵じゃないのかオワタ」と言うと思う

520 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:44:36
挿し絵は担当編集が勝手に決めるんでランダムだと思っとけ
ビックリマンシールや遊戯王カードと同じだ

521 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:47:30
逆に考えるんだ
絵師も作者を選べない

522 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:56:02
つか、自分に依存しようと考えてる作家なんて絵師の方から願い下げだろ・・・
安定した絵師を狙いたいのなら、メガミに出せばいい。

ただ、今年のべっかんこうは逆の意味でハズレだったと思うけどね・・・

523 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 17:08:26
>>520
MFは作者と相談する(ソースは編集者インタビュー)というのに

電撃はイラストも新人賞やってるからか

524 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 17:09:59
>>521
古い話だが、塩の街は双方にとって酷かったなw

525 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 17:11:45
ラノベって読んだことないですよ(笑)
が受賞する世の中だからな。
作者に決めさせるのは倒産に繋がりそうだ。

526 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 17:14:06
作者に選ばせたらその時代時代の流行が反映されすぎて、
逆に全体で無個性な状態になっちゃうだろうな

とりあえず選べるなら白身魚か岸田メルで猛烈にお願いしたいがww
ま、無理だなw

527 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 17:30:15
絵師には川上稔を所望しよう

ヘタな文章書けねえよやべえ

528 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 17:39:39
絵の話はよく分からんが、世界を描き出すソフトなムード系と、キャラ突出でシャープなエロゲ系萌え絵の2種類あるよな
前者はガガガ、後者はMF(清水マリ子以外)って感じ
電撃で言えば前者は大賞的、後者は銀賞的なイメージ
そのどちらの系統かぐらいは選びたいよな

529 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 17:41:42
そこで電撃的にはMW文庫なんじゃね?

530 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 17:47:34
>>529
あれただの墓場じゃん・・・

531 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 17:54:02
墓場かどうかは来月中旬に決まるよ
書店が他のラノベと同じく1ヶ月で返本する形を取ればまさに墓場
他の文庫本と同じく当面放置する形を取れば挽回もありうる

532 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 17:58:38
だが待ってほしい、第二のブギーポップを求めているのではないだろうか

1ヶ月やそこらで結果出すなよ、どんだけせっかちなんだw

533 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 17:59:19
おう、読んでる間にすでにレスがあったorz
>>532>>530

534 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 17:59:52
と言ってもラノベって一ヶ月で結果が出ない場合って、
何かしらのきっかけがないとまずそのまま消えていくからなあ
MW文庫が一般文芸と同じように細く長く売れていけばまだいいんだろうけどさ

535 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 18:04:45
漫画雑誌の話だが、バンチってあるじゃん。
あれ、結構当たってる漫画もあるし、新潮社だし、出来てからそろそろ10年ぐらいたつけど、
古くからある雑誌と比べたら、知名度はまだまだ低いよね。
出来たばっかりの文庫なんて、そんなもんじゃないの?

536 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 18:06:03
>>534
黎明期の電撃文庫を思い出せ。
知らない世代ならすまんw

537 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 18:09:24
いや電撃の黎明期と今じゃ時代が違うから同列には語れんだろ

538 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 18:12:27
>>532
第二のブギポといえば、今度講談社BOXで出る新人の作品は現代異能群像劇らしい
しかも上遠野ファンらしいから系統的に似ている可能性が高いんだが、
今の萌え偏重なご時世でどうなるんだろうな
あそこのレーベル自体かなり微妙だし、MW文庫ほどのプッシュもないから参考にはならないか

ちなみにこの人は自分で絵も描けるようでかなり上手いらしい
挿絵に文句あったら自分で描けばいいじゃねの例だな

539 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 18:13:45
>>655
「萌えオンリーの作家は編集に期待されていない」って君は書いたわけだけどさ、
その「萌えオンリーじゃないから期待されている作家」のほとんどが、
まぶらほより売れてないってことぐらい分からんか?

540 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 18:14:14
いつまでも時代の流れに飲み込まれたままって戦略はとらんでしょう

541 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 18:16:08
雑誌も売れなければ3号とかで潰れる世の中です

542 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 18:17:02
>>537
確かに出版不況だからな。
ただ、母体に力のなかった電撃と、母体に力の出来たメディアワークスという違いもある。
広告がどれだけ打てるかとか、そういう販促面では有利になったわけだし。
一般として出したレーベルをラノベと同じに扱って、しかも知名度ゼロの段階で、
1ヶ月で評価が出なければ…ってのは、さすがに性急だと思う。

543 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 18:20:02
一般として出したレーベルを、とは言うがそりゃあくまで出版社側の認識だしなあ
俺の近くの本屋とかそもそも普通にラノベの棚に置いてんだが

544 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 18:20:44
>>535
バンチはジャンプの老人ホームじゃないか、北斗とシティハンター持って行って
あ、似てる……か

グラメとコンシェしか読んでませんけどね

545 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 18:37:48
MW文庫は背表紙だけ見て早川かと思ったわ

546 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 18:39:42
ハヤカワといえば、去年文庫のサイズを改変して文字サイズを大きくしたな

あのサイズは最初保守的欲求が働いて不満だったが、
手にしてみると実によいサイズ

ラノベレーベルこそあれくらいのサイズにすりゃ良かったのになァ


547 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 18:40:56
>>543
うちの近所は2軒とも、一般コーナーに置いてたぞ。

548 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 20:15:23
普通に電撃組とかならラノベコーナーだけに置くような暴挙は取れないだろ
ラノベの方が多く置いてあったとしても一般にも置いてるとは思う

549 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 08:30:25
amazonで1巻目で既にレビューが全く付いてないとダメだろう

550 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 09:12:46
久しぶりに本屋行ってきたら、WM文庫が一般に平積みされてた。
ついつい一冊買ってきちまった
俺は受賞できたらWMで出してもらいたいな

551 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 09:25:32
MW読んで、電撃でも大学生主人公で応募するヤツがいるんだな、とおもた

552 :!omikuji !dama:2010/01/02(土) 09:51:24
あと4ヶ月か

553 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 10:08:10
MWのラインナップ見て改めて思ったけど、
入間はほんとに目を引く内容を作るの上手いよなー。
電波女も、探偵〜は閃かないも、文章はかなりひどいけど、
つい買おうかなって思ってしまうもんなー。

554 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 10:49:25
きょうようやく〈アクセルワールド1〉を買った俺が来たよ

執筆中だから読む気になれんが、しかしだな
弱音を吐くと、

110DPくらいにし上がった作品を130DPまで推敲して物語ふくらまして
ページ数を増やすのって実に楽しい。

いっぽう、150DPになっちまったもんを130に収めるのは、これ地獄な。
一連のエピソードのどれかを切ると、全体のストーリーがつながらなくなる。
土台となるプロット自体が電撃の規定に沿っていなかったってことだ('A`)

555 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 17:39:35
>>554
御大の「スペースオペラの書き方」、右応左右シートが参考になりそうに思うが…
ありゃ、絶版だったかな?

556 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 18:52:45
>>555
野田御大のそれ読んだよ!
いいこと書いてあるんだが、自分が実践できるかどうかは
また別なんだよね〜……
個人的には、御大に付き従う参謀軍団に憧れた
優秀なブレーンがいるってのはマジ裏山!

557 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 19:08:36
それでは、御大の言葉に従って自分なりの新しい方法を作るしかないなw
しかし、宇宙大元帥閣下、いまごろ何処を飛んでいらっしゃるのかねぇ…

558 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 19:11:52
鷹見新元帥閣下がしっかり受け継がれましたよ

559 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 20:01:45
げっ、そうだったの
うーん、どんなに上手く書いても叩かれるような役、よくも引き受けたな…
まだ公務員だったころに面識はあるのだが、まさかなぁ…

560 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 00:23:46
>>542
俺の気のせいだったのかもしれないが、
MW文庫を立ち上げる一年か二年くらい前に、メディアワークスがケータイ小説のレーベルを立ち上げてなかったっけ?
立ち上げていた気がするんだ。その後の話を聞かないのだが、アレはどうなったんだろ。

561 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 01:54:35
>>560

もう許してやれよ

562 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 07:19:05
   ∩ _ _   ≡=−
   ミ(゚∀゚ ) ≡=−  <54DP突入!
    ミ⊃ ⊃    ≡=−
     (⌒ __)っ   ≡=−
     し'´≡=−

  −=≡    _ _ ∩
 −=≡   ( ゚∀゚)彡 <54DP突入! 
−=≡   ⊂  ⊂彡
 −=≡   ( ⌒)
  −=≡  c し'


     っひゃっほいっ!

563 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 07:23:31
正月休みで書くはずだったのに…
おかしいな、もう正月が終わる…

564 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 11:34:01
それなんて俺

565 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 11:43:23
正月は魔物だ。ただ時間だけが過ぎていく。

566 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 13:13:13
出版社の社員は仕事でやってるはずなのに、あとがきで感謝されるのが当たり前の慣習はいつまで続くのだろう

567 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 13:24:15
>>565
ああ、俺もだ。
おコタという名の彼女が俺にしがみ付いて、一緒にお昼寝しようとせがんでくるんだ。
気づけば寝てばかりだったぜ。

568 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 14:28:28
>>566
当たり前の慣習で出来ているのが世の中なのさ、坊主

569 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 14:45:42
>>566
お前コンビニでもの買っても「ありがとう」って言わないし、
定食屋で飯食っても「ごちそうさま」って言わない人間だろ?

570 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 14:51:40
>>569
いや、普通言わないだろw
なんで、たかだかバイトに礼なんか言わなきゃいけないんだよw

571 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 14:55:54
>>570
えーっと……^^;;

572 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 15:03:48
作家がメールか電話で本人に言えば済むことだろ。
貴重な作家のあとがきを無駄なことで潰して欲しくない

573 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 15:05:24
校正とか営業にもお礼を言うのは、いかにも自分は心が広い人間です
みたいで、なんかあざとい感じがする

574 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 15:06:16
デビューして、お礼を書かない第一号になればいいんじゃないかw

575 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 15:07:51
いや、既にいると思うよ。
つか、どっかで見た覚えはある、電撃じゃないかもしれないが。
おそらく慣習自体も知らなかったのだと思うけど

576 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 15:16:46
したくないならしなけりゃいい
でも他人にまで押し売りしようとすんな

妄想後書きの中で好きにやってろ

577 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 15:37:57
「仕事でやってるからお礼はいらない」って台詞は、
お礼を言われた本人以外が口にすると痛いよねw
お客様は神様ですを客が言ってしまうようなものだ。

578 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 15:55:51
まあ、どっちにしても読み手にとっちゃ
エピソードでもなきゃ面白くもなんともない情報だ

579 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 16:10:52
上遠野浩平先生はお礼しない

580 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 16:12:33
時雨沢さんもあんまりしない

売れる人は身内にお礼しない法則が生まれそうだ

581 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 16:19:42
お前らどんだけ後書き重視してんだよ
キノの人にでもなる気かw

582 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 16:34:37
本編など飾りです。
偉い人にはそ(ry

583 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 17:03:26
さて投稿作の構想が少しずつ形になりはじめた

584 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 17:07:02
そら編集者には直接礼を言って済ませられるかもしれんが……
校正や営業や印刷屋や書店員や、その他出版までに関わった皆さんってのは
作者にとって読者と同じぐらい遠い人間だからあとがきで礼を言っておくんだよ

決して>>573みたいな媚び媚びの意図じゃないよ
本当だよ

585 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 17:15:49
てめえはどこのプロだ

586 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 17:32:01
単著のないライターですサーセン
後記に混ぜてもらったことはあるがあとがきなんか書いたことねえw


587 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 18:15:20
新しい話の構想を考える時って何をする?
今までは何かしらのジャンルに触れた時に受信した電波を元にしたアイデアで
溜めてたやつを利用してたりしたんだけど、何もない状態から考えるのは難しい

適当なフレーズとかキャラを色々思い浮かべたり組み合わせたりで
ピンと来るのを待つとかかしら

588 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 19:21:23
>>587
断食断眠禁欲

589 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 19:34:51
>>587
いろんなものを読み、いろんなものを見て、いろんなものを聴いて、これいいねーと思ったパーツを日頃からメモってある。
それを眺めて考える。

590 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 19:53:54
>>587

ある日ぱっと話のタネが浮かんでくる。

そこからストーリー考えて行く。

591 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 19:56:56
つか、何も書きたいものがない時は書かなくてもいいんじゃ……

592 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 20:03:08
私はクリスマスの性夜にインスピレーションが湧いたんです
ええそうです、中二とオニャノコの一夏の青春ですよ(`・ω・´)ゞ

593 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 20:06:33
作者あとがきってのはあまり一般的な風習じゃないな。
ラノベでもノベルス系はあとがき無のレーベルもあるし。
ラノベはあとがきまで含めて作品。更に、一般エンタメにくらべると絵師や編集の寄与がでかい。
なので、映画やゲームのエンディングスクロールみたいな感じになっている。
まあ、あれだな、文化みたいなもん。「本文だけであとがきいらね」とか
「謝辞いらね」って読者がいてもいいと思うけど、そういうもんだということになっているからね。
いまさら、そう簡単にやめられないだろう。


594 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 20:13:26
一時の富士見みたいに現役作家が受賞作品の後書きを書いてくれたらいいのに

595 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 20:26:15
>>587
適当な会話を考えてると、いつの間にかワンシーンできる。

596 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 20:26:38
>>594
それはあとがきではなくて解説の間違いでは? 勘違いして書き込んでたらごめんよ。

597 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 20:34:52
フルハシや川上みたいに自分で自作解説すればいいじゃないか

598 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 21:55:38
作者の自作解説、いやがる読者ってけっこういるよね?
俺はどーでもいいよってオモテきた
作者が自作を冷静に分析してなんか悪いことでもあるんかいな?

599 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 21:57:43
好きに読ませろよってことじゃないかね

600 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 22:03:56
ラノベでは思わないな
てかラノベでそんな内容解釈してるような作品有るか?
一般でも作者以外の解説自体が最近減ってきてる……と思ったらMWに解説付いてたな


601 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 22:12:12
文庫書下ろしで他者による解説付いてる方がおかしいわw

602 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 23:04:20
めっちゃいい短編ミステリが浮かんだ。
プロットだけメモしたが大学受かるまで書けないw早く書きてえw

603 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 23:05:03
お前それ送り先間違ってるだろ……
ミステリーズ新人賞にしなさい

604 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 23:09:45
ミステリーズ!はあんまり評判よくないけどね。
内容をあまり吟味せずに1次で落としすぎという話。
ミステリーズ!で1次落ちだったのがよそで入選とか、結構あるみたい。
といっても、短編ミステリをやってるところがほとんどないんだけども。

605 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 23:15:19
半年前の鮎川と同時に授賞式やるために選考期間短いからな
が、電撃も短編は数合わせとしか捉えてないし、ラノベにミステリは求められてない

606 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 23:37:14
>>602だが、まさにその通りなんだよな。
短編ミステリて応募できるとこ少ないし。
ラノべで短編ミステリなかったのが疑問だった。でも電撃の短編難関だよな…。
萌えヒロインのいる日常ミステリ書きたいからラノべしかないんだぜ。
需要ないかな?

607 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 23:38:18
富士ミスとかもあるし(あったし?)、ないわけじゃないんじゃない

608 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 23:39:14
俺は読んでみたい。
新ジャンルになるだろうし、電撃でもアウトロー的な位置づけは確実だろうけれど。
無責任なこというもんじゃないけど、挑戦してみてもいいと思う。挑戦して欲しいw

609 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 23:42:56
>>605
電撃ならミステリーでもいいはずだ!
……と思いたい、つかおkじゃなきゃ今年の俺が非常に困る。

610 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 23:43:48
>>588-590>>595
ありがとう
自分と同じ感じでなんか安心しました
完成した作品も元をたどると全然どうでもいいワンシーンがきっかけだったりする
>>591
書きたいネタがない中でも書きたいネタを見つけ出して書く特訓みたいなものです
>>592
確かに好きな女の子ストライクゾーンは中学二年生ですが彼女なんかいたことないです

611 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 23:51:41
>>607
それはむしろ逆、富士ミスがなくなってネクストに改組されるぐらい需要がなかった
その前にも角川でミステリー部門が消えてるし(その時一旦米澤穂信まで捨てた)

短編なだけミステリーなだけなら物凄いビハインドを質で突破するのも可能だろうけど、
ミステリー×短編の二重苦はいくらレベル高くても無理ぽ

612 :>>602:2010/01/03(日) 23:52:17
>>608
ありがとう、浪人しなかつたら頑張ってみるよ。落ちたらキノみたいに3つくらい短編重ねて長編で送る予定。
>>609
ライバルキターww

613 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 23:57:24
あれだ、創元は最近ラノベしか受賞させないからw
抽選で決めてる一次さえ偶然突破できれば後はシード貰ったも同然よ
問題は電撃と〆切が近くて、落ちたらもう片方にってが一年待ちになるんだよな
小説推理新人賞も発表が翌夏でこれまた使い回しが一年待ちになると言う

614 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 23:59:51
小説推理は無駄に長いよなw
ミステリーズ!と足して2で割ると丁度いいのに。

615 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/04(月) 06:30:25
ジュブナイルミステリーの旗手は米澤から似鳥になったと感じた

616 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/04(月) 07:20:41
は?
正月ボケか?
それとも新刊でホモネタを入れてくれて嬉しかった腐か?

617 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/04(月) 07:40:28
そんなとこをしっかりチェックしてる、お前が腐w

618 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/04(月) 10:04:15
腐う腐水入らず

619 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 04:20:21
下読みの鉄人とかいうサイトを見るに
文字サイズは12ポイントにしたほうがいいって書いてあるけど
そうするとDPでは明らかに不自然な気がする
10.5でもいいのかね

620 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 05:22:18
>>619
俺は去年、12ポイントで送った
余白がけっこう狭くなったよ
上16ミリ 下15 左15 右25 って感じ
ちなみに二次落ちだた

評価シートには、体裁に関してはなにも指摘されてなかった

自分で、印刷後の原稿読んでいて、疲れてたり、眠いときでも読みやすい大きさだとオモタ
12Pにはそれなりの意味があるかと思われ。

621 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 12:39:03
大阪屋 MW文庫 3週目
*24位 シアター!
161位 探偵・花咲太郎は閃かない
357位 映アムリタ
420位 ケルベロス 1
462位 カスタム・チャイルド

アムリタ頑張ってるな。

622 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 12:50:55
太陽のあくびはもう消えたのですか

623 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 12:56:42
一般の人はドラマ化とか直木賞の候補にならないと見向きもしない感じだね

624 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 13:09:44
サイン付きのMW文庫が売られてたけど
ぶっちゃけいらねえ

625 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 13:39:42
好きな作家のサインなら欲しいんだけどな

626 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 18:57:17
エンセン井上か、原沙央莉のサインね。

627 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 22:43:18
   ∩ _ _   ≡=−
   ミ(゚∀゚ ) ≡=−<68DPキタ━━━( ゚∀゚ )━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━( ゚∀゚ )━━━!!!!
    ミ⊃ ⊃    ≡=−
     (⌒ __)っ   ≡=−
     し'´≡=−

  −=≡    _ _ ∩
 −=≡   ( ゚∀゚)彡>68DPキタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!  
−=≡   ⊂  ⊂彡
 −=≡   ( ⌒)
  −=≡  c し'

628 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 22:46:11
シアターって初回20万部も刷ったのか、俺のデビュー作も一杯刷ってくだしあ

629 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 22:52:55
いいだろう
大賞取ってデビューしたらな

630 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 22:56:42
20万か……
20万刷るといわないと来てくれなかったのかなぁ

631 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 22:57:11
>>620
ほうほう
大きく参考にさせてもらうわ

632 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 23:06:03
ハードカバーで売れる作家を文庫書き下ろしに呼ぶには単純計算でも倍の部数を保障しないとな
植物図鑑がハードカバーでスタートダッシュ10万部だろ?
文庫初版20万部、計算合うんじゃね

633 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 23:16:47
村上春樹呼ぶに呼べないな
文庫200万部にしないといけないw

634 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 23:30:59
太陽のあくび、個人的には結構好きだけれどなぁ。
……確かに、すごく面白いかと聞かれると、アレなんだが。

635 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 23:32:20
舞台が愛媛だし、坊ちゃん文学賞ターゲットじゃないかと思えるよね

636 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 15:21:36
>>633


ふかえりメインの恋愛モノなら買う

637 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 18:09:50
書き方についての質問しても良いでしょうか…。

「プロローグ」や「第1章」などは、原稿本文に書いていますか?
また、章の区切りで、数行や1Pなど空白を作ったり、
「第1章 なんたらかんたら」と章タイトルも書いたりしていますか?

手元に「パララパ」があるのですが、各章の最初は5行空白があったり、
「狼と香辛料1巻」では空白は全くなかったりして、
(ただし、どちらも章扉などはあります)

投稿作はどうするべきなのか迷っています。
あと、本だと目次として巻頭に
プロローグ
第1章 なんたらかんたら
第2章 あーたらこーたら
第3章 うんたらかんたら

などありますが、そういったものは、投稿作では用意しませんよね?
本当に初心者な質問で申し訳ありません…



638 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 18:15:31
>>637

目次なんかまったく必要ない。

空白をどうするかは、その人次第。

「第一章 うんたらかんたら」てするのも自由。作風にあったようにすればいい。

639 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 18:39:07
>>638
レスありがとうございました!
章最初に5行程度空ける感じで書いてみようと思います。


640 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 18:47:24
>>639

まあ人の勝手だから強要はできないけど、五行も空ける必要ないと思うよ。

まあ、あなたが読みやすいと思うのならそれでいいけど

641 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 19:06:47
まあ、ページ数が少ないなら改ページして稼いでしまえばいいし
ページ数が多いなら空行+記号を並べた行+空行で済ませて圧縮すればいい

642 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 19:22:01
三点リーダを多用してしまうんだが三点に変わる表現が見つからない

643 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 19:28:33
なんだと――

644 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 20:03:13
――衝撃

645 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 20:04:17
まさか、入力変換が大変だ、と言う意味ではないよな?

646 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 20:12:36
いや三点多用イクナイみたいな文章みかけたから抑えようかなと思ったけどやっぱ使ってしまうなぁとおもて

647 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 20:25:31
これが自分のスタイルだ!と居直っておしまいなさい

648 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 20:25:43
>>646


程度によるだろ。


「……ごめん……。そんなこと言って……」
……彼はそういうと、頭を下げた……。……屈辱ではなかった。

とかなら流石に鬱陶しいけどな

649 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 20:27:40
まあ三点使いすぎが良くないのは言われるけど
代わりの使うよりは推敲して減らすほうがいいんじゃん

650 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 20:29:03
実際自分が三点必要だと思っても
読者からすればそんなに変わらないことは
よくあるだらう

651 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 20:32:30
まぁ……あまり……気にしないで書くわ…………

652 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 20:42:23
Key系のSSによくある、「……」でぼかして余韻を残したつもりだが何を言っているかさっぱりわからねえポエムは困る
ああ……だけど……
あの時……
……僕は……
……
そうか……
そうだったんだ……
……
………
……。

653 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 20:45:09
>>652
下から二行目。……とか――は偶数で使うのが基本だよー  ってわかっててやってんのか。

654 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 20:45:58
>>652
SSは知らんけどエロゲでそーゆーことするときは少しずつ思い出していく描写とか聞き取れない描写じゃない?

655 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 20:47:01
>>652
三点リーダー多用+無駄に改行か。

656 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 20:47:32
もう送っていいの? 早すぎると何だコイツって思われて不利?

657 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 20:51:31
一次通過だけなら、早めの方が有利って話もある。

658 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 21:05:48
>>29
角川てスニーカー? そんなの取るやつが1次落ちとか電撃の下読みに問題ないの?

659 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 21:09:03
気に入らないなら別のレーベルへどうぞ

660 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 21:12:59
>>653
エロゲでは、時間の経過を示す際に、2つ・3つ・2つや3つ・2つ・1つなどで用いるんだ
個人的な考えとしては
・一般の小説作法に則ってはいない
・ラノベでは必ずしも駄目ではないだろう
・が、応募作では小説作法を知らないと判断されて不利になりかねず、不適切

>>654
いや、事前にわかるようほのめかしのヒントを置いてもおらず、事後に説明もないのさ
このポエムだけで語り手の内心を全部表現したつもりなんだよ

661 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 21:18:09
エロゲライターは電撃大賞に出したりしないのかい
竹宮ゆゆこみたいにヘッドハンティング待ちなのかい

662 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 21:19:55
>>658
出版社はいろいろ言うだろうけど
下読みにスーパーエリートを使うわけはない
問題だって少しはあるだろうし
良い作品が何かの拍子で落ちることもあるだろう

でも、そんなことはいくらでもあることだと思う
レベルは高いのに落ちたらドンマイってだけさ

663 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 21:22:40
>>661
普通に出して落ちてんじゃね?
「まーラノベにでも天下りするか、うっはw」みたいなのいるが、プロでも片っ端から一次落ちするのが電撃

664 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 21:26:00
あー
一次突破してーなー
一次さえいければ後は結構いけそうな気がする
まあ、初投稿だから加減みたいなものはわからんわけだが

665 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 21:26:53
なおちゃんからの選評をクンカクンカしたいお!

666 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 21:36:37
>>664

加減なんかするなよ。

全力出せ全力

667 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 21:38:19
全力出すのは構わんが単に独善で突っ走るんじゃないぞ

668 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 21:41:54
最近、萌えとビッチの違いが分からなくなってきた

669 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 21:45:28
しょうもない質問かもしれんが
必要事項のところにメールアドレスとか書いた方がいいかね
必要事項としては書かれてないけど、なんとなく

670 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 21:46:24
>>668
萌え: 二次元、処女
ビッチ: 三次元、非処女

671 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 21:52:57
>>670
次元の違いを思い知った

672 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 21:57:49
ばかもん、そいつがルパンだ

673 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 22:17:06
105DPを超えてまだ3シーンも残っている。ピンチになってきた。

674 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 22:46:35
前編後編にすればいいジャマイカ

675 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 22:53:59
>>673

応募できねーじゃねーか

676 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 22:55:57
>>673
台詞以外は全部カット

677 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 22:56:19
ミス
>>674

678 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 22:57:16
スーパーダッシュに出せばいいじゃない

679 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 23:01:59
>>673
まずは気にせず書け。
書き上げたら、泣きながら削れ。
今から無理矢理詰め込むより、書き上げてから全体のバランス取ったほうが良いかと。

680 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 23:18:28
>>658
>>29の時点で元の話から変わってきている上に、電撃でなんて話でもない

電撃に他作品で応募歴があり、スニーカーにはシュガーダークの元となった
日本霊園を舞台にした作品を最初の投稿作にしていた、という話だった筈
つまり今の作者の力量を見て、一次落ちにしたわけではないのさ

681 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 03:28:15
まっ、運も実力の内と思うしかないだろな
俺ら投稿者も編集もw

682 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 03:32:09
なんだか疲れたよ
毎年、毎年……。
報われる保証はどこにもないのにね

なんで気がつくとプロット考えてるんだろ?
原稿のことが頭から離れないんだろうね?
2000年から目指し始めて、11年目か。

俺は今年で40歳になる
みんな、何歳まで夢を追い続けるつもりかな?

683 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 03:33:58
>>682
無論うかるまで

電撃でなくてもどっかでもいい

684 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 03:45:45
うまいか、プロ並みか? と問われたとしたならば、否なのだろうけれども
書いていて楽しいから、書く。
勿論、上達してはいるから儚くとも希望はある。やきもきするけどね。

685 :682:2010/01/07(木) 03:47:21
>>683
入選するのは努力で可能、喰っていくのは才能が必要、
って誰の言葉だったか忘れたが。
各社を冷静に見ていくと、電撃がいちばんまともに見えるんだ。

ろくでもない版元とかさ、スクエニでデビューして、
処女作1刷りして、消される作家とかね。
極端な例だけれど、無残だろうに。

ほんと、消される作家って、悔しいと思うんだよね
必死の思いで探検して、探し当てた宝箱を開いたら、
中身空っぽだったっていうかさ。あんな絶望だよ

686 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 03:49:37
>>682
俺は書きたいものがある限り、書き続けるぞ
応募は、ついでだと思うことにしている
初投稿は、ちょうど今のお前さんくらいの歳だw
聞いた話だが、他のラノベの賞で63歳の強者もいたらしい
年齢を理由にして諦めるのだけは無しにしょうぜ…お互いw

687 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 03:49:59
空っぽならいいけど噛み付いてくるんだぜ

688 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 03:56:41
>>685
まあ電撃が一番だろうけど
無理なら他でもいいんじゃん
受からないよりはいいよ

689 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 03:59:59
ミミックなんだ

690 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 04:56:41
>>686
ちょっと一緒に飲もうぜ!
でも俺酒は駄目だから、コーラな
酔って色々と聞かせてくれよw

691 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 05:38:31
>>690
よーし、元気出てきたかw
理想は、授賞式の記念パーティーで杯を交わすことだが
がんばって、応募者の平均年齢上げてやろうぜ!

692 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 05:40:28
いあ、俺は上の人ではないんだ
横からスマンかった
しかしおっさん率を上げることはできるので、授賞式で会おうぜ!

693 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 05:53:09
>>692
あれ? そうだったの
まあいいや、お互いがんばろう
問題は、今回の締め切りに間に合うか? なんだけどなw

694 :682:2010/01/07(木) 08:32:20
>>693
ポジティブだな
俺も見習わせてもうよ
授賞式で酒呑んで、
生まれて初めてのファンレターで、
「あんたの作品読んだけど、けっこうよかったよ」
ぐらいの評価もらってさ、
読みながらまた酒呑みたいんだ。
最高の気分だろうな、きっと。

695 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 14:55:24
>>685
まあ、その努力をする事じたいが難しいけどな。
何千も送られてくる中で、五本の指に入るくらいの努力が出来る時点で、すでに
どっか他人とは違ってるんだと思うぞ。
実際、面倒くさいもの。
書いてて、「やめようかな」と思うことは10秒に一度くらいあるしさ。

696 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 14:57:19
>>682
君がニートなら、一生夢みてればいいし。
サラリーマンなら、ゴルフとかなんとか、もっと気晴らしになる趣味に変えた
方がいいかもね。
そして、妻子がいるのなら、いい加減、11年もやって駄目なら。
家族を大事にする方向に転換したらどうかな?
下手したら、離婚がまってるかもよ。

697 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 16:27:06
去年途中で落ちて、でも一応電話もらった
先のことは全然わからないが

他のレーベルは知らない
でも実際に編集の人と話してみると電撃の懐は予想以上に深いと思う
ソースはおっさん年齢である自分

698 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 16:34:38
>>697
それって何次?

699 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 16:44:54
>>698
一応、四次落ち

去年このスレには励まされたから
頑張ってるおっさん仲間を今度は励ましたくてつい書いたけど
こういうの、きっと別の意味でよくないんだな
もう消えとくよ
ごめん

700 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 16:53:10
>>699
凄いなぁ。影ながら応援してるよ。

701 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 21:26:55
今、プロット完成しつつあるんだけど、斬新さだけであまり面白く無いかも……。
何か伏線が色々とカオスになって来た。今から違うの作り直して間に合うかな。

702 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 21:45:55
>>701
きっと間に合う。大丈夫だ

だが、次でまた同じ悩みにはまると、それこそ間に合わんかも知れんぞ
とりあえず今のやつを整理して練りまくるのも、いい訓練になるかもよ

703 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 22:38:51
>>701
内容を聞いてないから適当な意見になるけど
現段階で「斬新だけど面白くない」なら、
アイデアを練れば「斬新で面白い」になるんじゃないのかねぇ。
練らないで、自分でも微妙だと思いつつ書き出すよりは、きちんと練ってから始めた方が良いと思う。

あと違うのを作り直しても結局練らなきゃならないのは同じだと思うので
その辺はまぁ自己判断で

704 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 22:56:39
>>701
斬新さがあるだけ立派じゃまいか
電撃では斬新で勢いのあるのは好意的だと思う

俺のプロットなんて面白くもないし斬新さもない

705 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 23:33:44
>>701
中身を知らないから一般論だけれど。
いくら手を入れたって、斬新でないものを斬新にするのは難しいのでは。
面白くないものは、手を入れれば面白くできるんじゃないか?

706 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 00:02:37
面白くしようがないから使われていなくて斬新という可能性もあるだろ

707 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 00:56:12
とりあえず、カオスな伏線をやっつければいいんじゃないの?

708 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 01:56:53
>>704
何で自分で面白くないと思うもの書いてるの?

709 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 02:18:12
カオスだと思うなら削ればいいのだ

710 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 02:23:13
電撃は一度、田村登正だっけかで
50すぎのオッサン大賞にしてなかったっけか?

新人賞、特に少年マンガやラノベだと低年齢信仰があって
年取ってると受賞できないみたいな空気だから、ああいうのはプラスだな
でないと、本当に十代二十代しか送ってこなくなるぞ
スポーツじゃあるまい生涯現役の文筆業だしな

711 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 03:34:06
>>706 それはあるね。おれも「斬新なだけ」なプロットをどんだけ無駄にしたか。


一昨日「イリヤの空〜」を初めて読み、いま続巻読みふけってて執筆ストップ中。
なんという文章の手だれ……すっかり自信喪失だ(こういうの書きたかったんだよ)。
まずい時期にまずい本と出会ってしまった W

712 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 03:37:30
なんとかいう名前忘れた、かなり有名な大御所作家が
新人時代好きな文章の作家の本を手書きで全文筆写してたそうだ

とてつもなく面倒な作業だが、その分、文章は骨身に染みて吸収できそうだな

713 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 03:44:17
写経がしたければSDに送るといい
編集長の命令下で1年やらされるから

714 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 03:52:03
絵の練習も模写が基本だからなw

715 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 08:09:32
ぜんぜん大御所でも売れっこでもないが
むろいゆづき(?)は本なんてほとんど読んだこともないのに
好きな作家の本をワープロで模写しまくって練習し賞取ったって言ってたな

716 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 08:20:58
>>715
その人はある意味売れっ子だろ



……ワイドショーのコメンテーター枠的意味で

717 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 08:57:46
>>711
イリヤか……。
俺は一巻冒頭からのダラダラした展開があまりに苦痛すぎて挫折してしまったよ。
面白いらしいね。

718 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 09:36:57
イリヤは話そのものは、4巻の最後の最後までほとんど動かんぞ
ただし、劇的に動く

それまではえんえんとしょうもない小話ばっかだな
複線ももちろん巧妙に張り巡らせてるわけだけど
会わん奴には会わんよ

719 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 10:03:39
>>718
それ四巻だけでいいんじゃねえのw

720 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 10:23:07
1巻も前2/3は読んどけよw

721 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 10:53:14
イリヤは邦画的で特撮部分はめっさ少ない手法

722 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 14:44:54
作家志望(笑)でたまに指定枚数までタイピングする体力が無いってのがいるけど
ここの人らはタイピング速度どんくらいよ
イータイピングのランクで教えてもらえると分かりやすくてありがたい

723 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 15:02:37
>>722
ninja 354pt

ランキングの人ら速過ぎorz

724 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 15:09:11
436でprofessor
タイプ速度と文章力とは比例しない希ガス。

725 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 15:13:30
そもそも比例という言葉がどこからわいて出てきたw

726 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 15:27:01
Sランクの俺は部屋の隅で体育座りをすることにした。

自信あったんだけどなぁ……

727 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 15:36:49
99年にパソコンを買った。11年間やってきたんだが。

>>722
73pt
ランク D
正誤率 91.4%
タイム 3分16秒68

自分でもコメントする気にならん。
こんな俺は、去年二次落ちでした。

728 :722:2010/01/08(金) 15:59:20
正直このスレ馬鹿にしてましたすいませんでした

>>727
あなたが神か
俺に希望の光をありがとう

729 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 16:10:52
カンマの存在に気づかなかった一回目がCランク
やり直した二回目がBランク

ちなみに電撃は4回投稿して1次通過が1回だけ orz

730 :727:2010/01/08(金) 16:19:34
>>728
いや、なんというかだな……
本気出したんだよ。
いま使ってるヤツ、お気に入りのフィルコのメカニカル青軸を買ったんだよ 1万払ってさ。
毎晩、キーボード叩いてきたよ

で、なんでこのザマなんだと?
自分自身、タイプミスが多いとはオモテきたんだがな。

そうそう、いま書いてる原稿、去年の12/26起稿した。
いま74DPだ。起稿のとき、これなら大賞取れる、とか意気込んでた。
自信が無くなってきたよ……。

731 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 16:37:14
227pt
Rank:A
四次通過

732 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 17:08:21
>>730
なんでタイピング速度で自信無くすんだかわからんよ
推敲しっかりして誤字潰せばいいだろう
大賞取れるって意気込むくらいなら面白いんだろう?

733 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 17:09:40
いつものコピペ

000〜100 【一般初心者】練習あるのみ、パソコン買ったばかりでキーボードのキーを目で探してるレベル
100〜150 【一般初級者】キーの位置を覚えて、目で追いながら指一本で打っているレベル
150〜200 【一般中級者】キーの位置を覚えて、目で追いながらも指を数本使い始めるレベル
200〜250 【一般上級者】キーの位置を覚えて十分な速度を手に入れて、俺速いんじゃないかと思い始めるレベル
250〜300 【一般最上級者】指を数本使い、自己流タイプで周りの人間にタイピング速いねと言われるレベル
300〜350 【タイパー初心者】タイピングでは周りに敵無し、タイピングの世界に入っても十分やっていけると勘違いし始めるレベル
350〜400 【タイパー初級者】タイピングをすれば友人に化け物と言われるレベル
400〜450 【タイパー中級者】タイピング、ここまでくれば一人前の中堅タイパーレベル
450〜500 【タイパー上級者】タイピング界でも十分な実力を手に入れたレベル、だが先は長い
500〜550 【タイパー最上級者】ここまでくればタイピングも相当の者、一般の人に対して極めたと言い張っても良いレベル
550〜600 【変態パー初心者】もうあれだ、タイピング極めました、タイピング界でもまともな対戦相手すら見つかりにくいレベル
600〜650 【変態パー初級者】世界は広かった、変態になりタイピングへの情熱を注がなければ届かないそんな世界を垣間見たレベル
650〜700 【変態パー中級者】笑ったら良いと思うよ、変態への道を歩み始めるそんな変態のレベル
700〜750 【変態パー上級者】どこまでも空は禍々しく、そして艶やかに煌びやかにVIPクオリティさえ包括するレベル
750〜800 【変態パー最上級者】さぁ現状数人しかいない、タイピング界の歴史に名を残す天才レベル。
800〜850 【変態パー絶対神】タイピング界に降臨せし現人神、存在自体がもはや宗教


俺はタイパーになりたいんじゃない! 小説家になりたいんだ!
orz

734 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 17:26:11
普段は親指
229pt
Rank:A

735 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 17:33:03
>>727
しょべー
半分眠りながらやった俺ですら
166pt
B
93.81
だってーのに。しょぼすぎ。

ちょっとまじになったら
225
A-
95.22
もちっとまじになるか

228


どんどんあがるな。俺はスーパーサイヤ人かいw
もっともっと後でやってみよ。

736 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 17:36:02
280
レベルgood!

タイピング技能検定2級も狙える

うんどんどんあがるな。
悪い、お前たちは、最初から相手ではなかったな。


737 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 17:42:18
302
fast
無料の会員登録をすると自分専用のグラフをつくれます。

やはり、俺は、「天才」、という事か。

お前たちとは比べ物にもならない……
早く電撃デビューしたいものだなw

738 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 17:54:30
303
Thunder

もはや言う必要もないだろう。

どこまで伸びるのか……、自分自身で見てみたい。
己の光の先を……

739 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 17:56:53
あ、ワリイ、333だった。

740 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 17:59:35
今んとこ>>724が最速か
中堅タイパーぱねぇっす

741 :727:2010/01/08(金) 18:06:24
>>735
何次まで通ったことあるの?

742 :735:2010/01/08(金) 18:07:26
>>741
今年初めて出すから、まだ判らない。

743 :727:2010/01/08(金) 18:52:10
>>742
一次突破の時点で、10人中9人の渾身の原稿が燃えるゴミ逝きの世界
お互い地獄を見ようや

744 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 18:55:33
300〜350 【タイパー初心者】タイピングでは周りに敵無し、タイピングの世界に入っても十分やっていけると勘違いし始めるレベル

その通り過ぎてワロタ

745 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 19:17:16
つうか電撃の一次はひどすぎだろw
下読みに1/10に絞らせるとか、ねえよ

746 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 19:53:46
下読みも数が多すぎて、中には読まずに選ぶような下衆も居るだろうしな

747 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 20:00:51
>>745-746
お前等、ライトノベル作法研究所行って長編20本読んで
全部に感想書いてからもう一遍言ってみろ

748 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 20:02:37
その前に面白いのかけよ

749 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 20:07:34
書けるなら愚痴とか言わんだろう

391pt 
comet
タイパー初級者か……まずまずかな

750 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 20:24:41
337ptでThunder
ランキングのタイパーすげー
最低でも460ptとか化け物かよ

751 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 20:33:26
345でThunder。
こういうの始めるとハマるからやばいw

752 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 20:34:23
問題が同じだから、壁にぶち当たるまで成績が上がり続けるな、これ

753 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 20:47:52
タイピングの速度が限定要因になるほどのスピードで小説かけたら凄い

754 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 20:49:49
親指シフト派は、そういう理由で親指シフトがいいって言うじゃん

755 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 20:59:33
プロット書かない派の作家はタイピング速そうな気がする。
直接書いたほうが速いから〜って感じ。

756 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 21:44:49
はじめまして

進捗状況と今後の進め方の参考に死たいので
みなさんが書いたページ数を教えてください

わたしは応募フォーマットで55ページです

757 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 21:57:55
>>756
昨年末にプロットまで終わらせて今年から原稿を書き始めています。
4日ぐらいまで正月気分で、今は5DPです。
DPについては、>>1参照

遅いとは思いますが、残り3ヶ月ありますしあまり焦っていません。
2ヶ月で初稿を終わらせて、残り1ヶ月で推敲の予定です。


758 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 22:13:39
>>755
新妻エイジ。

759 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 23:22:29
>>757
偶然今日買って読んだよ、バクマン
天才型と計算型だっけ?
ラノベ畑でもありそうだな、と思った

760 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 23:32:51
小説書き始めたばかり。作品は既に書きあげて、推敲で手間取り中。
130DPの推敲に1ヵ月半ほどかけて、正月明けに一通り終わらせたつもりが、
未だにあれこれと修正点が浮かんできて困る、という状態。
あと2本(80DPx2)推敲する必要があるので正直やばいかな、という感じ。

761 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 01:07:15
先にその2本をやれよw

762 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 01:25:15
日日日は、プロット書かないで、ガガガッと書いてそう。


763 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 01:27:12
イリヤって正直そんなに褒めるほどの文章力か?
おれは特別持ち上げるほどだとは思えなかった

764 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 01:29:43
まぁ感想は人それぞれだからな。
読まずに各所で褒められてるから、とりあえず例に持ち出す人も居るだろう。
でも、そういう文句を言う時は、自分が思う文章力の高い作品を挙げてから言った方が良いんじゃない?
じゃないと、ただの言い掛かりだぞ。

765 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 01:31:48
前聞いた話では、三人称描出話法が巧みとかそんなのだ
つまり客観的に描写しているはずの地の文から主人公の心情吐露に切り替える文体が見事だと

よく理解せずにやるとブレるだけの手法を使いこなしてるわけだから、技術面で上手いのは確かなんじゃね?

766 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 01:45:03
流行の一つだったんだよ。当時はチョベリグだったんだ。

767 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 02:07:05
>>764
ラノベ自体そんなに読んでないからうまいと思った例を挙げられないんだorz
今まで最高だったのは「マルドゥックスクランブル」で「狼と香辛料」は簡単明瞭で読みやすかった
「涼宮ハルヒの憂鬱」は好き嫌いあるだろうけど、うまいと思った。シリーズ重ねるごとに描写がどんどん上手くなったし
文学では谷崎とか漱石とか芥川が上手いと思う

768 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 02:08:00
誰が好き嫌いの話をしろと言った!

769 :763:2010/01/09(土) 02:09:05
>>763=>>767

>>766
そうなのかもな
ブギーポップ読んでもおもしろいと思わなかったのもリアルタイムじゃなかったからだと思うし

770 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 02:22:21
リアの頃ブギーポップをリアルタイムで読んでたけど、あの頃は電撃より富士見の本が好きだったから、
リアルタイムとかいうより、ただの好みの問題じゃないの。

771 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 05:47:33
まあ文体なんて基本好みだと思っているがな。
その上で多くの人に支持されるのが「上手い文体」なんだろうな。

そんな俺があくまで個人的に上手いと思う電撃作家。
秋山瑞人   しっかりとした形で濃い味な文章。構成、言葉選びが上手く、読ませる力が凄い。
杉井光    読みやすく、比喩の使い方が秀逸。真面目なのから馬鹿なのまで、文体の幅広さは変態だと思う。
竹宮ゆゆこ 心情描写が素晴らしい。複雑な心の状況、変化を丁寧に書いている印象。

番外編
入間人間  文章は下手だと思う。時々意味が分からなかったりする。ただ、文章やエピソードで雰囲気、空気を出す力は凄い。面白い。

結局面白い物語の流れが面白く読者に伝われば文章力なんてどうでもいいんじゃね? って思う。

772 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 05:54:49
その中で諸手をふって同意できるのは秋山だけだな
まあ、完全に好みだろう

逆に言えば、電撃は色とりどりの個性をそろえているってことだ

773 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 06:07:58
 
  /〜〜〜\
 / ∫√   ヽ|
 | ∫-■⌒■ |
 C∫   ↓  |
 |∫ /…\|
 |\| ⊆ /   < 怖いねェ〜「電撃文庫」
    \__/
 
           "´´´``ヽ
         /_w__ ヽ
        〈(___∧_____.)  ゝ
        〈::::|−〉 ─〈    )
       〈::::::| ι丶 /    )
         ゝ::| £.  /|_人._.ノ  < えれェ作家引き連れてんじゃないの
         「/ヽ_// ]
       く | |〉┤/ / ``へ
     /丿  | π| ゝ     /;;;;ヽ
 
       / ̄ ̄ ̄ ゙̄i  
       |  |MARINE|  
.      ゙i┬─\─へ ン、
.      ∂゙i  "` ン、` |  
       !、|  ( =゙i |-┐  < 何を今更言うちょるんじゃあ
     r'"ヽ ̄1―――< |
    / 、、i         |
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''

774 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 06:18:56
>772
最近は「諸手をふって」とも言うのか?「諸手をあげて」だと思っていた。

775 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 06:21:42
そんな嫌味な言い方しなくても大手をふってと混ざったんだろう

776 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 07:08:56
>775
なるほど。

777 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 07:54:35
うる覚えの言葉を使うなって事だよな

778 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 08:05:05
>>777
うん、そういうことだ。間違えても
ろくなことがないから
覚えておくんだ。
えっと、文章が下手なのは元からだぜ。

779 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 08:45:06
手品板で、「スガレット」て書いて、「お前は東北人か?」と突っ込まれた人がいたぞ。まァ、俺も似たようなことをやるから笑えなかったけど(『追放」を『通報』てやったことがある)。

780 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 09:43:04
凄く基本的で恥ずかしいのですが、
1P=42文字×34行の42字とは大文字(平仮名や片仮名)の文字で42字なのでしょうか?

781 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 10:51:54
>>780
質問の意味がよく分からん、誤解なく相手に伝える工夫をしような。
どんな文字を使おうが42文字だよ。
。や」は常識的な国語のルールに従っとけ。

782 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 10:54:52
半角英文字とかは一文字分なのか、と聞いてるんだろ? わかりにくい文章か?


783 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 11:24:31
皮肉ではなくて>>780の意図が分からない

凄く基本的で恥ずかしいような質問ならなぜ調べないの?
調べたとして、もし公開されていない情報だったなら
俺たちの情報はどうやって正しいか見極めるつもりなの?



784 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 11:34:18
>>771
これマジで的確だな。
ワナビは、ちょっと文章が乱れてるだけで「駄目!文章下手!」
って言う人が多いけど、ようは伝えたいことが伝わるかどうかが問題なんだと思う。

まあ、俺は入間人間は読めないけど。
あまりにも言葉リズムが悪すぎてイライラしてしまうから。

785 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 11:37:18
>>784
>ようは伝えたいことが伝わるかどうかが問題なんだと思う。
何を言いたいのかがさっぱりわからない
一般に文章の上手い下手って「物語を最後まで読ませる力」と「作者の意図(別にテーマという意味ではなくて)を伝える力」を総括して言うんじゃないの
伝えたいことが伝わらない、言ってる意味がわからない、読みにくくて読む気がしない、そういう文章を文章が下手と言うのであって、
伝えたいことが伝わる文章ならそれは少なくとも下手ではないだろう

786 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 11:41:35
文体の好みと文章の巧拙がたまに混ざってることはありそうだ

787 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 12:03:11
質問する人ってのは、どう質問するかを整理できていないことがある。
それを、お前が悪い、説明が下手、意味が分からないと突っぱねたりせず、
何が不安なのか、どうしたいのか、求めるものは何かを具体的に探り答えることは
作家にとって、文章の向上であったり、ネタ収集になったりと、有益な能力になる。

そんな優秀な人間は作家よりも、企業家になったほうがよさそうな気もするけどまあいいや。

788 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 12:09:22
ワナビ達にそんなカリスマありません

789 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 12:15:48
起業家な

790 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 12:45:25
>>785

だから、俺は
>伝えたいことが伝わる文章ならそれは少なくとも下手ではないだろう
こう思ってるんだって。

だけど、こういうスレには「かまちは文章下手!入間は文章下手!」
っていう人が多いから、俺は、
「それは文章が乱れてるだけで、別に下手だとは思わない。
伝えたいことが伝われば、それでいいんじゃないの」
って言ったわけ。

俺はあなたと同じ意見。伝えたいことが伝わってれば、全然OKだと思う。
俺、なんか変なこと言ってるか?

791 :780:2010/01/09(土) 12:45:45
>>782
まさしくその通りでございます。
>>781
ということは半角英数字でも1文字扱いになるのですね。
ありがとうございました。

「」や。は元々全角なので気にしていませんでしたが、今まで半角は2文字で1文字扱いにしていたので、
微妙にずれているのに気付かないところでした。
本当にありがとうございました。

792 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 12:48:23
俺も>>780だけ見たなら、意味が分かり辛いな
質問の仕方が下手
>>782のように、排除されるべき条件を質問した方が、
この場合は分かり易いだろ?
質問力って大事だぜ

>>787
それは作家よりも、カウンセラーやマーケティング関係(営業や企画戦略)に求められる力だな

作家に求められるのは、編集の意向聞くことや市場の分析よりも、作品を生み出せる能力だろ
もちろん、取材等事前作業でそれらの能力が必要な場合もあるが

まぁ最低限の質問力ってのは必須

793 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 12:49:38
>>781>>783
一体何にそんなカリカリしてんだよw

794 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 12:51:25
>>793
ワナビという現実に、だろ?

795 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 12:52:06
取りあえずみんなsageような。

796 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 13:44:12
とりあえず、一度も一次突破をしたことのない俺のテンションは
言われなくても下がりっぱなしです……orz

797 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 13:54:42
駄目だった作品のタイトルだけ晒してみたまえ
オジさんがナウい感じにしてあげよう

798 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 15:08:41
半角の半は半分の半だから0,5文字だろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ここの回答者くそすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

799 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 15:18:26
芝が沢山生えてるな。
よし、芝刈りするか。

800 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 15:34:45
物書きじゃなくたって知ってることだぞ
くそすぎワロタは全面的に同意

801 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 15:53:38
こんなことぐらいで爆笑できるとは羨ましい

802 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 17:03:33
>>790
それはちょっと雑すぎないか?
伝えたいことが伝えられていれば文章が下手ではないってのは
極端に言えば箇条書きの文章でも下手じゃないってことになるわけで
伝えたいことがわかる文章ってのは上手い下手以前の最低条件みたいなもんだろ
その後に文章の巧拙ってのがあるんじゃないの?

803 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 17:13:07
ラノベはかなり若いワナビもいるので、そこら辺はアバウトに

804 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 17:26:39
>>802
じゃあ、その伝えたいことが伝わるのラインが俺とあなたじゃ違うんでしょう。
俺はたぶん作者がこう伝えたいんだなということが、ダイレクトに伝わってくれば上手いなと思うよ。

だから、竹宮ゆゆこの文章はすごい上手いと思う。
逆に杉井光とか入間人間の文章は「俺は」あまり上手いとは思わない。
ある程度のところまで行ったらあとは主観だよね。

805 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 17:30:36
プレリュード文庫の『ブルーフォーチュン』という本を読んだ人、いるかな? もう10年以上前の本なんだけど、あれはすごかったぞ、文章が。やっぱり、文章はうまくないとシャレにならないよね。ま、あくまでも主観だけど。

806 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 17:33:03
>>797
>>796ではないが、前回一次で落ちた奴を……
『精度0のショットガン』っていうタイトルなんですが、よろしくお願いします!

807 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 17:34:41
>>805
主観だかなんだか知らねーけどsageろよな。
文章の巧拙なんざどうでもいいが、ここにいる以上スレルールくらいは守れ。

808 :805:2010/01/09(土) 17:38:34
>>807
あれ? このスレ、sage推奨だったのか。>>1に書いてないからageていいもんだと思ってた。すまん。

809 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 17:43:23
うまい文章て読み手に伝えるというよりも想像させるという感じじゃない?
絵と違って、書き手の想像を完璧にを伝えられないんだから。
そういう意味じゃ、秋山の文章はホントすごいと思う。

810 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 17:46:48
>>802
お前、戦闘シーンの緊迫感とかを箇条書きで伝えられるのか?
作文や論文でならまだしも、小説で「伝えたいことを伝える」ってのは
巧拙という観点で見てもかなり高いハードルだと思うぞ

あと、これはただの経験則だけど
ワナビは自分が書きたいもの(今現在書けるかどうかは別にして)が上手いと思いがちだから
上手い下手に関することではワナビの意見は聞かないようにしてる
俺も言わないようにしてる

811 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 17:48:14
>戦闘シーンの緊迫感とかを箇条書きで伝えられる

夢枕獏ですね、分かります

812 :808:2010/01/09(土) 18:20:06
>>807
すまん、いま気付いた。sage推奨って、>>2に書いてあったんだな。言いわけするけど、最新50の表示だと、
>>2がでないから知らなかったんだよ…

813 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 18:30:21
たまらぬワナビであった

814 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 18:41:27
>>812
テンプレ読まずに最新50だとテンプレ表示されないから知らない、とか言って通るわけないだろw

815 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 18:42:23
おかしい、書いていたらどんどんFT要素が消えていく。原型がない。
こりゃ、書き直しかorz

816 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 19:43:43
おかしいな…
まだ締め切りには間があるのに、なにやら気が立っている御仁が見受けられる
茶でも一服、いかがかな?

817 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 20:38:30
>>806
ほどよい緊迫感のあるいいタイトルで
どう書き換えたらいいかさっぱりわからず小便ちびりそうだ
しかしオジさんがナウくしてやろう

『銀色の雨に願いごと』

これでどうだ。改悪になった気がするがこれが俺の精一杯
あんたなかなかいいセンスしてるから今年も頑張ってくれ

818 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 20:41:10
>>812
専ブラ使えよ

819 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 20:51:26
>>814
そうだったか。あらためてすまん。俺は通らない言い訳をしたようだ。
>>818
専ブラがなんだか俺は知らんが、検索してなんとかする。助言ありがとう。

820 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 20:56:52
俺も専ブラが何かも知らないような初心な時代に戻りたいものだ

821 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 21:43:44
>>819
2chであんたみたいな謙虚な人見かけるとほっとするよ
いろいろドンマイな

822 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 21:53:24
>>804
シンプルイズベストってことな

>>810
「バトルシーンの緊迫感を伝える」ってのは前提条件みたいなもんだろ
それは文章が上手い下手以前の問題
緊迫感を伝えたうえで、より伝わる文章をいい文章、上手い文章っていうんじゃないの?
漫画や映画と違って小説には文章しかないんだから、その文章で伝えたいことを伝えられないってハードルが高いとかじゃなくて
超えなきゃいけないものなんじゃないの?

823 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 21:55:02
>>822
イミフになった
×伝えたいことを伝えられない
○伝えたいことを伝える

824 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 21:59:50
>>817
圧倒的に改悪でワロタw

825 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 22:10:56
些細な事で笑えるってほんと幸せモンだよな

826 :819:2010/01/09(土) 22:32:52
>>821
>2chであんたみたいな謙虚な人見かけるとほっとするよ
俺がほっとしたよ。ほかの板で、俺は「頭が残念な人」って、さんざん言われたからな。
ま、実際に俺が馬鹿なのは認めるが。あんたのおかげで、これからもがんばろうって気になった。

827 :810:2010/01/09(土) 22:36:16
>>822
まあ俺も
>じゃあ、その伝えたいことが伝わるのラインが俺とあなたじゃ違うんでしょう。
ということなんだろう

お前が「この文章で伝わった。最低条件クリアした」と思う文章に俺も同じこと思うとは限らんよな
「最低条件クリアどころか凄く伝わる。滅茶苦茶上手い」と、そちらは思う文章に対して
俺は「相手に伝わるというハードルをギリギリクリアした程度の文章だ」くらいにしか思わんかも知れん
で、それは当然、逆もあるだろうしな

828 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 22:46:24
信者を数万人作れるだけの教典を書けるかどうかだな。

829 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 22:51:35
>>827
だからこそ困ってるんだけどな
正直言えばラノベってのはどの程度の文章でいいのかまるでわからないんだよね
おれが上手いとも思わない秋山がラノベ界一の名文家みたいに扱われてるのはとても困る

830 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:02:37
>>829
なぜ?

831 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:10:17
ラノベで文なんて上手くなくていいだろ
おもしろいがすべて
文はおもしろさを損なわなければ下手でもいいくらいだろ

832 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:15:02
>>830
ラノベの発行部数は一冊当たり数万冊らしいから。
何万冊も刷って全然売れなかったらすげえ損害。

833 :810:2010/01/09(土) 23:15:05
>>829
俺もそういうこと思い悩んでた時期あったけど
どっかのワナビスレでそれ愚痴ったらこう返ってきたよ
「百人中一人に伝えたいことが伝われば大ヒット作になる」
だってさ

>>830
不安なんだよ
自分が未熟なのは分かってるけど
成長しなければいけないのは分かってるけど
どう成長すれば良いのか分からない
この作家こそ上手い!あの作家なんて下手!俺の進む道こそ正解!
と自分を鼓舞するけどネットを回れば相反する意見の渦
不安で押しつぶされそうになる
執筆も手につかず、ネットで相違する意見との喧嘩に明け暮れる日々

そういう時期がワナビなら誰しもあるんじゃないか?え、ない?
俺だけ?まあ前述の言葉を貰ってもう吹っ切れたけど

834 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:15:15
>>831
ものには限度があるだろうよ。>>805でも書いたけど、『ブルーフォーチュン』、手に入ったら読んでみな。『あんなの、よく本になったな』って、いまでも感心するもん。内容は感動したけどさ…

835 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:18:00
>>830
例えば極端だけど
キャラも設定も展開もカンペキな小説が書けたとする
伏線はって、好感持てるキャラで、あっとおどろく展開のストーリーでめちゃくちゃおもしろく、文章は秋山レベル
そうすると秋山を上手いと思わない(下手だとは思ってないよ)おれは、文章に魅力がないなと思ってしまうわけでしょ?
こんなことはありえないだろうけど、もっと現実的にはおれが下手クソでこんなんじゃ商品にならんと思ってる文章でも、新人賞の選考委員からすれば気にするほどではないかもしれない
でもおれは下手だと思ってるから、もっと上手い文章をと思って賞に応募できないなんてことがあるかもしれん
そして実際「こんなんでいいのかよ」と思うような文章のラノベがシリーズ化されてるわけで・・・
ラノベはキャラが大事ってのはわかってはいるんだけどな

836 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:22:18
飛空士とかも盛大に需要を読み間違えてたよな
見てて悲しくなるほどの売れ残りだったな

837 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:23:47
イリヤの無銭飲食列伝とか普通に面白かったけどな
あの生々しさが最高

838 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:24:12
>>829
俺も秋山は苦手だったりする。
文章は巧いと思うんだが、読んでると文体が重くて疲れてくるんだよな。
ライトな軽い気分転換のつもりでラノベは読んでるのに、俺にとっては逆効果になるんだよな。
俺がヘタれなだけってのもあるんだろけど。

>>835
>もっと現実的にはおれが下手クソでこんなんじゃ商品にならんと思ってる文章でも、

確か、狼と香辛料がそれじゃなかったっけ?
文章は見れたものじゃなかったが、内容が良かったから最後まで残れた。
そんなコメントなかったっけ? 一時期、過去スレにもあったよな?

839 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:25:26
>>836
飛空士って売れなかったのか?
内容はかなり評判いいみたいだが

840 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:27:45
>>833
不安つーのはあるかもな
生徒会とかバカテスみたいなのがアニメ化されるとマジで不安になる

841 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:33:20
本の面白い部分は3割のそのまた3割だってどっかで聞いたな
読んだ時の年齢や環境やテンションで面白いかどうかは変わる

842 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:40:06
ほとんど一割じゃまいか

843 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:40:33
>>840
その二冊批判するようじゃどうしようもないだろ。
いま売れてるラノベのスタイルの代表格がその二冊なんだから。

844 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:41:12
>>839
売れた売れなかったではなくて初版刷りすぎってイメージだったな
何処の店も一ヶ月ぐらい店頭在庫かなり抱えてた

845 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:45:32
大量に売れ残ってるというが
売れてる本ほど大量に平済みされてるもんだし、客からすれば残ってる方が売れてるように見えるよ
「売れてるんだったら買ってみようかな」って奴もいるだろう
アニメ化かなんか決まってた気もするし会社にすれば先行投資みたいなもんだろう

846 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:52:03
>>845
>客からすれば残ってる方が売れてるように見えるよ

そうか? 俺は逆だけどな。
様々な本が平積みされてて、一箇所だけぼこっと引っ込んでいるとその本は、
俺は売れてると感じる。後は何回目の増刷なのかのチェックだな。
幾度も増刷がかかっていると、初めて売れていると感じる。

847 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:58:52
>>843
図書館戦争とかレールガンとかもそうだけど
あんなので人気作家でやってけてるからこそ俺もできるかもって思う人があとをたたないわけで
ラノベは現状では緒戦、アイデア勝負キャラ勝負インパクト勝負で文章は二の次三の次
全部兼ね備えて文章もまともにかけたら大金持ちになれそうなきがするところがワナビをひきつけてやまない

848 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:59:07
>>843
だからこそ不安になるんだよ
人気があるのはわかるんだけど、それは自分の書きたいものじゃない
だから書きたくない
でも人気はある
もしかしたら自分の書きたいものは、人が面白いと思うものじゃないんじゃ・・・
こういう思考

849 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 00:01:14
>>848
>もしかしたら自分の書きたいものは、人が面白いと思うものじゃないんじゃ・・・

東京ヴァンパイアファイナンスを思い出した。
続き出さないのかな。せっかくの四冠なのに。

850 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 00:04:59
>>844
映画化するらしいし、それを見越してるんじゃないのか?
大手なら返品すればいいだろうし、効果として、商品が少ないより山積みのが購買意欲がわくらしい

851 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 00:12:22
>>849
その人、受賞作品4作以外はまだ本出てないよね。
最後の本が出てから半年以上経つのに、何やってんだろ。

852 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 00:48:31
あれは電撃が箔をつけるために授賞しただけだから、頼んでも書いてくれないんじゃないか
一般ワナビが書いたらカテエラで編集者に修正食らいまくる内容だよね

853 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 01:07:38
バカテス面白いじゃん
生徒会は読んだことないけど

854 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 01:37:24
僕は友達が少ないの作者は自分が本当に書きたいものを書けてて幸せそう
それが面白くて売れてるし

855 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 01:48:05
>>848
自分が面白いと思うものと人が面白いと思うものを
客観的に判断する能力は必要だと思われる

856 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 05:13:09
所謂、マーケティングと言うやつだね
まあ、顕在需要を知るのは比較的簡単だが、本当にヒットするのは潜在需要を掘り起こしたやつなんだよねぇ
この潜在需要の掘り起こしってのが、プロでもなかなか難しい訳で
最後は、己の感に頼るしかないんだな

857 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 08:19:47
顕在需要なんて狙ったって二番煎じだし、言い方を悪いが編集者読者に媚びるってことで
オタが一番嫌いなことだし、編集側としても実績のない新人に書いてもらう必要はないし、書いてる本人にとっても微妙でしょ?

関係ないけど竜騎士とか奈須きのことかの文の下手さはすごいものがあるなw
とかいいつついまうみねこやってるkどw

858 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 08:23:13
>>856
そこまで考えるのは、基本的にはプロの作家の方々や編集さんレベルの仕事じゃないかな?

世間の需要は別として面白い話を面白く書く、
たとえ好みじゃないジャンルでも読者が「面白いね、好きじゃないけど」と言ってくれる作品を書く事に腐心する。
まだそういう段階だろう、俺達は。
もちろん世間の需要にアンテナを伸ばすのは必要だけど、その応用は基礎が十分出来てからだと俺は思う。

まあ、編集さんがついたりしてもう十分基礎となる物語作りが評価されてる段階のワナビは別だろうけどね。

859 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 08:32:33
>>858
それって同人レベルじゃない?
文章で食っていく気のあるワナビはそれじゃだめだろ
まあ同人のノリのほうが大当たりあるけど

860 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 10:48:11
俺は需要がどうこうとは考えず主観的に面白いかどうかで書いてるなぁ
自分の頭の中に面白いストーリーがあって、それを文章に起こした後、再度頭を空っぽにして自分の文を読み、
それで同じような情景が再生されるかどうか。本当に物語として面白いかどうかを再考しつつ、おかしな部分があったら何度でも書き直してる
そうやって完成した小説は知り合いやネットで晒しても比較的評価が高いんだよ
まぁ投稿したことはまだ一度もないから説得力はなかろうが、他人の評価が悪くない作品を書くにあたって主観的な評価は
当てにならないのかというと必ずしもそうではないんじゃないかということを言いたかった

861 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 10:53:09
磨き上げた自信作を落とされても自尊心を折らないための結論が「そ、そうだ!需要に合わせてないからだ!」なんで

862 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 11:00:13
>>860
投稿したことないのか。
じゃあ、その意見には微塵の説得力もないな。

863 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 11:11:26
アルファブロガーの運営者が作家だったらいい

864 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 11:12:34
海燕先生、何〆切前から自作の宣伝してるんですか
受賞してからにして下さい

865 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 11:44:09
>>861
それ
「時代が俺に追いついてこない!」
ならまだいいけど
「時代が間違ったほうに進んで困るwww」
ではダメだろうな
あ 俺のことなんだけどね!

866 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 12:02:05
いや、どっちも駄目だろ……

867 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 12:07:58
応募すらしてないのに創作論とかすごすぎ

868 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 12:22:34
>>867
こういう勘違い君見ると、ネットの功罪ってすごく大きいと思う

869 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 12:23:18
あ、>>860の間違いだった

870 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 12:23:36
もういいから執筆活動に戻りましょう

871 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 12:28:21
>>870
おい、名前欄に860って入れるの忘れてるぞw

872 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 12:33:09
まあ、>>860は練らずに見せたものは比較的評価が低いという経験談かもしれんので
一概に勘違い君とも言えないがな

873 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 14:25:51
確かにな
実際に友人やネットで評価を貰っているらしいし
むしろ雑に大量に読む下読みよりあてになるかもしれん

874 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 14:36:18
意地でも自分は正しいと言い張る奴が多すぎてワロスw

875 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 16:27:02
そうだね、とてもおもしろいね

876 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 16:32:11
可笑しいね 可笑しいね
わは、わはは……

877 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 06:40:07
>>873
日本の品格を著しく下げている在日チョンや
在日チャンコロの排斥が必要なのは言うまでもないでしょう。
まずは東京から。石原閣下に期待です。
無理矢理連れて来られて強制労働させられたニダ、
ウリ達は正社員とは違うニダからキッチリ残業代を寄越すニダ、
などと裁判を起こしたりしているのもほとんどはその手の輩ですしね。
日本の国際競争力を低下させようと工作しているんでしょう。

878 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 07:01:01
朝だな
連休の朝だな

879 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 12:35:26
昼だな。
進まん。

880 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 12:43:19
ラノベって何?

って自分に問いかけると答えが出せない

881 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 12:44:35
連休? この3日間働き通しの俺はもうくたびれてしまったお……

882 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 13:27:31
この連休中、仕事が夜勤含みの二泊四日コースの俺は、どうすればいいんだ?
それでも書いたぞ、2DP

883 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 14:13:03
ジュンク堂 MW文庫
12/15 12/20 12/28 01/04 01/11 追加/     売数
200冊 155冊 129冊 113冊 135冊 *0冊+50冊 115冊  シアター!
*60冊 *61冊 *35冊 *23冊 *11冊 40冊+*0冊 *89冊  探偵・花咲太郎は閃かない
*60冊 *29冊 *43冊 *40冊 *78冊 30冊+50冊 *62冊  ケルベロス 1
*60冊 *26冊 *48冊 *45冊 *87冊 30冊+50冊 *53冊  すべての愛がゆるされる島
*60冊 *38冊 *50冊 *45冊 *87冊 20冊+50冊 *43冊  黒方の鬼
*60冊 *44冊 *53冊 *48冊 *88冊 20冊+50冊 *42冊  映アムリタ
*60冊 *40冊 *50冊 *48冊 *91冊 20冊+50冊 *39冊  カスタム・チャイルド
*60冊 *52冊 *49冊 *49冊 *97冊 *0冊+50冊 *13冊  太陽のあくび

全てに重版かかったか?
一般にしてはかなり売れてるかも

884 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 14:41:51
シアターって20万部刷ったんだろ、増刷するほど売れたのか?
取り敢えず俺の行きつけの書店では全然掃けてない

885 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 14:46:01
相変わらず太陽のあくびは・・・

886 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 14:47:20
常識的に全て重版とかないない
ただ一般としてはラノベよりだから最初一ヶ月ぐらいは瞬発力が有るだけだと思う

887 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 14:52:40
取り敢えず太陽のあくびは初版で終わりそうだな

888 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 14:54:28
表紙がダメなんかな>太陽のあくび

889 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 15:10:18
古橋が思ったより売れてるというか他が売れてないというか

890 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 15:15:52
有川はともかく入間がここまで売れたのは意外だなぁ

891 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 16:20:03
カスタム・チャイルドがアムリタより下なのか
好きなんだけど、一般には受けないのかな。。。

892 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 16:27:09
今月の時雨沢先生のやつは期待してる

893 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 16:34:14
一般小説なんて、ちょいヤバい世界をのぞき見したい、
というワイドショー的欲求に応えた作品にしなきゃ

894 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 16:37:12
>>890
タイトルが上手いからな、あの人。

895 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 17:05:29
13冊しか売れてないものをなぜ増やす

896 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 21:18:23
在庫整理で抱合せ販売
いや、昔いた業界であった話なんだけどさ…

897 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 00:20:56
一般にしては、というかたぶん買ってるのはいつも電撃を買ってる層だろ
正直一般読者層には有川浩くらいしか買いたいものはなさそう

898 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 02:28:34
あくびは完全に表紙のせいだと思うなぁ
まぁ中がそこまで良作かと言われるとそうでもないんだけど
それにしても売れて無さ過ぎる

899 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 03:52:38
一般に売りたいなら、もっと新聞とかに広告出せばいいのに
媒体がこれまでの電撃と変わらなければ、狭い範囲からしか読者を獲得できんだろ
春秋とかの新聞広告見て、ちょっと思った

900 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 06:03:18
一般が買う要素
直木賞、乱?賞などメジャーな賞を受賞、映画、TV化
人が買うから、それを模倣して買う

901 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 07:08:26
あくびは表紙、タイトル、内容全てのせいだろ

902 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 11:22:24
>>899
一応発売日には朝日新聞に広告出してた
一枚全面の記事付きででかいやつ

903 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 11:25:31
>>902
でも宣伝としてはやっぱり甘かっただろうなぁ
アスキーくらいの規模で一般向けなら、看板とか電車中吊りとか大々的に告知出来そうなもんだけど

904 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 11:33:29
地元のアピタでMW文庫を探したら、
いつの間にか随分と隅に追いやられていた。
というか、初見では見つけられない場所にあったぜ。

905 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 12:46:05
>903
中吊り見たぞ
小田急だったかな

906 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 14:24:55
山手線でも見たよ
一両まるまるだった


907 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 18:33:30
家の近所の三省堂では平台で大々的に展開されていた
店の隅でなく、中央にドカン! って感じだったけど
それを見つめていたのは……俺一人……だけ

908 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 19:10:39
宣伝とか関係なく、ほとんどの人は直木賞芥川賞受賞しないと本なんて読まない
コンスタントに詠む「本好き」でも吉本ばななとか小川洋子とか伊坂幸太郎とかしか詠まない
かといってもっとコアな「本好き」は海外文学や純文学、実験小説みたいなのを読んでいて、MW文庫は文章力設定ともにしょぼく感じる
結果として今までラノベを買っていた人たちだけが買う
電撃文庫を読んで大人になった人たちのために創刊したわけだから、別にいいのかも知れんけど

909 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 19:18:20
そうそう、みんな平積みで有名な本しか買わない
MW文庫は手に取られても、あらすじを見て読みたいと思うかな?

910 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 04:32:40
そこらへんは完全に知育やダイエットに逃げ、
宣伝主導で売る商売になったゲーム産業と同じだな

結局、安易にレーベルを創刊してラノベを無理矢理一般に底上げするのではなく、
西尾維新みたいに、作家単位で一般にも通用する人材を育てないと無理なんだろうね

図書館戦争の手応えで、イケル!と思っちゃったんだろうけど、
やはりあと2人か3人は人材が必要だったと思う

911 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 04:36:26
そもそも、ラノベがようやく市民権を得てきて、
一般人にも少なからず、関心を持ってもらえるようになった時代に
わざわざ、閉鎖市場の一般文芸に殴り込みをかける意味もわからないんだよな

ラノベ業界がやるべきことは、この金太郎飴のバーゲンセールのような
萌え絵師による粗製乱造表紙を、ラノベコーナーから削減することではなかろうか?
あんなコーナー、まず一般人は立ち寄らんぞ

912 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 04:38:05
>>910
GK乙
任天堂ハードは最高だというのに

913 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 04:39:05
まあでも、萌え絵じゃないと
ラノベなんか買わないけどね

914 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 04:43:06
>>912
お前、前にゲハもろだしの発言で住民に袋叩きにされたのを
叩いてきたのを勝手に自演扱いして、しまいに「敵に粘着されてる」発言してた
新生のゲハ基地外だろ

まだ粘着してんのか

915 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 04:52:25
>>914
誰と戦ってんだよ

916 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 04:58:33
戦っちゃおらんよ
>>910を読んで「GK乙」と帰すゲハ基地が果てしなく気持ち悪いだけさ

917 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 05:02:43
>>916
それを戦ってるっていうんじゃないの
スルースキル、煽り耐性が足りないよ

918 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 05:03:49
>>912=>>437=>>445=>>450=>>501

このスレはノンIDってことで人数が多く見えるが、
結局、20人前後しかいないから香ばしいはよく目立つのが難だな

919 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 05:05:01
共通点は
どこでも空気読まない

920 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 05:05:59
ゲハネタなんてどの板いってもあるだろ
いちいち騒ぐな

921 :910:2010/01/13(水) 05:09:31
今回は珍しくまじめに書いた文章に対して、
何の脈絡もなく>>912みたいなレス入れてくる基地外に呆れたわ

前からゲハ臭いのが常駐してんなあとは思ってたが、いきなりGKとさすがにキメぇわ
こいつら何でもかんでも気に食わないものは、すべて一方的にレッテル貼って自分が正義気分なんだろうね
まさに、誰と戦ってんだってそのまま返すわw

922 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 05:11:19
煽り耐性が低すぎるなここの住民は
やはり専門系の板に近いからなのか

923 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 05:33:45
>>921
例えが不味かったな
釣りと思われても仕方のない切り出し方だった

924 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 05:37:01
一つだけ言わせてくれ。
>>437を書いたのは俺だがあれは、一昔前に
「ただしソースはソニー」ってネタがあったからなんだ。
他の痛々しいレスに関しては知らんが、あれはあれで真面目にレスしたのに、
そんなんと一緒にされると、ちょっとさみしい。
まあその元ネタを知らなかったんなら正直申し訳なかったが……、
別にソニーってゲームだけの会社じゃないよ? 
それは一般常識としてわかっといた方がいいんじゃない?

925 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 05:39:14
>>921
なんでもいいけどさ
真面目に書いたから何さ
真面目に書いたからまともに返してほしい
みたいな書き方はどうなのよ
要は内容だろ

教授が、真面目にレポート書いたんですから
評価してくださいって学生がいるって呆れてたの思い出す

俺たちは大人だぜ、結果しか見ないんだぜ

926 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 05:43:01
そういうネタを、どういう連中がいかなる恣意のままに
作りだし、流布したかを考慮してなお、そういうネタが楽しいと思い、
回りもそういうネタで喜ぶと思ったのなら、残念ながら君が書く小説はさぞかし
楽しいもんにはならないだろうね

927 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 05:50:35
>>926
また誰と戦ってるんだ君か

928 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 05:51:56
>>925
あのさ、>>910見て「GK乙!任天堂ハードは最高」というレスを
普通の人間のまっとうな感性で、返すと思うか?

そもそもGKって単語はどっから出てきたんだ?
なんで任天堂ハードは最高っていうレスが、>>910読んで出てくるんだ?
何一つ、>>910の文章と関係ないだろう

まずそこを教えてくれ

929 :925:2010/01/13(水) 05:54:25
>>928
俺は>>921

今回は珍しくまじめに書いた文章に対して、
何の脈絡もなく>>912みたいなレス入れてくる基地外に呆れたわ

というレスに対して言ってるんだ
>>910とか任天堂とかしらん

まじめに書いたからなんなのって話をしてんの

930 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 05:59:27
文盲の巣窟だな
まじめに書いたから、何らかの見返りがあるべきなんて、誰が言った?

まじめに書いた文章に、素っ頓狂な「GK乙任天堂最高」なんて
珍妙奇天裂支離滅裂な果てしなく気持ち悪ィ、ゲハクソに絡まれて、
おぞけ立つほどキメぇって言ってんだよ

931 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 06:07:08
>俺たちは大人だぜ、結果しか見ないんだぜ

会話の流れに脈絡のない、
「戦争は悪」みたいな単語だけの綺麗ごと発言
どうみても阿呆の発言だなw

>>437と主張が似ていることから>>924とも同一人物か
簡単に他人の作り出した流言に乗るばかりか、それを「自分的には真面目なつもりだった」と言い切るあたり、
ガチでもうこいつは作家として使いものにならん感性に落ちぶれ果てたなw

残念無念、また来世で頑張ろうぜ
感性とは一生ものの宝物、一度汚れた感性は二度と洗えんぜ

932 :925:2010/01/13(水) 06:10:03
>>930
本当にすぐ発狂するな

真面目に書いた、なんて日本語を使う時点で
そうとらえたくなるだろ

つまり言いたいことはだな
一生懸命やった、努力した、真面目にやった
こういった類の日本語は自己完結させるものであって
糞ゲハ民であっても、これらの日本語を
周りと人間やレスと絡めた時点で
そいつは大したことない人間で
ゲハ民とそんなに変わらないと言いたいんだよ

933 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 06:12:51
うーん
この雰囲気は悪くない
2chはやっぱりこんな風に殺伐としてないとね

最近はちょっと煽り叩きが入ると
すぐガチで嫌がるやつが出てきて困る

934 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 06:15:03
GK乙
俺の作品が受賞しないわけはないというのに・・・!
そうだ、これはGKの陰謀だ
ソースはソニー


>>918の連中は本当にこう思いこんでそうだな
ついでに、今日の朝のうんこの切れが悪かったのもGKのせいだろうな

935 :925:2010/01/13(水) 06:20:52
>>931
あ、ちなみに
>>437>>924も僕じゃないよ
ソニーや任天堂がどうのこうの言ってる人でも無い

僕は今日、>>925で初めてレスしたからね

936 :925:2010/01/13(水) 06:25:28
おーい
もうみんな寝ちゃった?
今日は寝ないで大学に行くから
もう少し遊べるよー
遊ぼうよー

937 :925:2010/01/13(水) 06:38:17
みんな消えてしもうた
しかしまあ


912 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 04:38:05
>>910
GK乙
任天堂ハードは最高だというのに


たったこれだけのレスから伸びたもんだ

> 荒らしに構うのも荒らし、は2chの約束事です。
これをもう一度見直そうね

938 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 07:33:29
>>933
そんなことより牛丼値下げしろ

939 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 08:01:14
値下げキャンペーンやってますけどw
メキシコで一頭買いしてるすき屋や産地に拘らない松屋と比べて、アメリカで部位買いしてる吉野家はコスト高なんすよ


940 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 08:04:37
やっぱり吉牛がいちばん美味いぞ

最近思うんだが、
飛ばねえ豚がただの豚のように、
デビューできねえ四次通過ワナビはただのワナビだよな( ・´ω・`)

941 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 08:07:15
最近気づいたのか・・・

942 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 08:07:56
アルバイトのはずだったゲームシナリオが本業になりそうでござる

943 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 08:15:59
>>942
田中ロミオ

944 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 08:19:19
吉野家はもう豚丼しかくってねえ

945 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 08:43:00
今、牛丼80円引きで300円だよ

946 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 09:38:03
莫迦だ、莫迦ばかりだ。

947 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 09:41:11
>>942
キロバイト単位で文章を売る人キタ

948 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 09:43:39
>>933
殺伐と言えばさ
言葉も殺伐としてたほうが雰囲気出ることあるよね
ホームレスじゃなくて浮浪者、乞食
足を引きずってるじゃなくて、びっこびいてる
頭がおかしいじゃなくて、基地外

まあ、電撃含めラノベはあんまり関係ないと思うけど

949 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 11:07:10
「頭がおかしい」くらいなら平気だけど
「まあ、うん……きっと彼(彼女)は残念なやつなんだろう」
とかモノローグに入ってくると、いかにもラノベって感じがして嫌だ。

950 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 14:17:06
ラノベなんだから問題あるまい

951 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 18:25:55
一月のMW文庫の新人、表紙はどちらもイラストだよな
イラストレーターってだれ?

952 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 19:26:09
それにしても、その二人はいつ拾い上げられたのだろう
気になります

953 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 19:32:28
1月の綾崎と菱田は受賞者だろ
拾い上げは2月の人たちだ

954 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 20:13:41
>953
ありがとう、間違ってたようだ
そう、その2月の人達、二人いるよな? ちょっと気になったんだわ

955 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 20:21:29
>>951
探せばさすがにもう情報出てるんじゃまいか?

956 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 20:31:46
だから探してくれって頼んでるんだよ

957 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 20:36:41
興味があるなら自分で探せよw

958 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 21:56:42
>>956
小学生かよw

959 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 22:43:19
「蒼空時雨」はワカマツカオリじゃね?
確信はないが

960 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 10:19:27
【アスキー】電撃小説大賞Part90【メディアワークス】

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1263426593/l50

961 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 10:25:54
テンプレ嫁

962 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 14:35:43
なぜテンプレも読まずにスレ立てしてしまうのか……

963 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 14:39:30
まあ、重複もせずまともなテンプレで立っているから、利用して問題ない
スレ立て乙
変に改竄されたりした時だけローカルルールを盾に立て直せばよろしいがな

964 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 01:36:18
あー新作まにあうかなー。まだアイデアレベルなんだよね。

965 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 01:46:35
まだ3ヶ月あるのに何言ってんの?

966 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 11:40:11
遅筆だとしても粘れば余裕でしょ。

967 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 11:57:39
とはいえもう残り百日きってる。なめたらアカンとは思う。

968 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 14:47:16
今100DPだけど、クライマックスが間延びしてきた。
やっぱ戦闘シーンは難しいな。ついつい会話を挟みまくってしまう。

969 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 15:48:10
現在0DP・・・
大筋とキャラクター設定は終わったから今日から書くぜ
間に合うはず

970 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 17:03:46
>>969
ガンガレ
俺は先月末から書き始めて、いま111DPに突入した。
やれば、できる。
赤ちゃんができるのといっしょ。

971 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 18:20:03
5日から書き始めて、現在15DP
ペースさえ落ちなければ、推敲の余裕も出るはず
…出ると、信じたい

972 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 18:51:03
計画とか予定とかってのは狂うためにあるんですよ

973 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 18:58:54
>>972
あなたは私ですか。

974 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 19:20:05
なあに前倒しになることだってある

975 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 20:20:43
前倒しになった→推敲で問題点発見→修正してる内に気に食わない点発見
→直してると、構成上の問題発生→えーい、面倒だ!で最初から書き直し
→締め切りに間に合わない→居直ってじっくりと→迷ったけどGAへ

前回のオレの軌跡

976 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 20:47:08
偉い人には、それがわからんのですっ!

977 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 22:46:19
現在80DPだが、正直余裕がない
地獄の推敲タイムが俺を待っているのです!
毎日5DPペースで書いてはいるが、先が見えん

978 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 22:55:52
>>977

あと十日じゃないか

979 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 23:25:40
>>978
初稿が出来た後からの、977の苦しみが分からんのか!

980 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 23:40:09
初稿を書いてからが本番だよな。

981 :977:2010/01/16(土) 00:07:08
そうなんだよ、いつも初稿はぐだんぐだんなんだ
今回は初稿が完成したら半月掛けて粗を消して、何人か知り合いに読んでもらい
忌憚のない意見と共に赤を入れて貰うつもりだ
ハッキリ言って、来月が俺にとって勝負の月なんだよ

ちなみに、去年は4月10日の締切当日、16時まで推敲してたから同じ轍は踏みたくない

982 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 00:42:44
あと少し、あとちょっとだけ…
が、積み重なって、えらいことになるんだよな

983 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 00:48:20
ドキッ

984 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 09:24:35
友達に読ませたいが、毒舌野郎なんで何を言われるかわからないから
恐いので、
読ませずに送ることにした。


985 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 10:49:12
もうだめだ
限界だ
俺には才能がない
お父さんお母さんごめん



986 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 10:52:31
>>985
諦めちゃだめだ。
そして、sage忘れちゃだめだ。

987 :小沢一郎:2010/01/16(土) 13:18:56
>>986
激しく同意ですな

988 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 13:26:30


989 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 13:35:49
書くしかないんだよ
書かないと終わるんだよ
なんとしてでも、書かないと
頑張るしかないでしょ

990 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 16:22:24
さて、1000が近付いて来て参りました

991 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 16:34:41
推敲中……。
思い入れありまくりの気合入れて書いた作品より、
気軽に書いた作品の方が自分で読んでみても出来が良いってどうよ。
なんか理不尽。

992 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 16:38:09
>>991
気にするなよ。プロでも同じこと言うぞ。なんてマンガ家のセリフだったかは記憶にないが、
「力入れたプロットより、一緒に送った適当な奴が、なぜかよく通る」って。

993 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 17:37:55
>>992

力が発揮されるのがそのときなんだろうな。

おれもてきとうに編集に送ったやつがOKもらったりしたし

994 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 17:41:40
>>993
あれ? プロさん? 電撃で書いてるの? 凄いな。
ただ、ここはsage推奨だから。ルールは守ろうね。

995 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 17:59:29
>>994

電撃で書くのなんて夢のまた夢。


そしてすまん、下げ忘れてた

996 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 18:36:41
ふーむ。そんなのものなのかね。
狙ってそういう状態に持っていけたらすごいが、そうも行かないか。
ばらつきの上限に当たるように、数書くしかないなぁ。もちろん平均レベルを上げる努力はしつつ。

997 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 18:47:00
少なくとも妄想力だけは鍛えられている気がする。

998 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 22:24:27
妄想を文章化すると面白さが掠れていることが多い。そして、その度に泣きそうになる。。。

999 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 22:29:36
次スレ

【アスキー】電撃小説大賞Part90【メディアワークス】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1263426593/

1000 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 22:38:38
1000なら、このスレから受賞者。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

245 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)