2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベル作家志望者が集うスレ7

1 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 08:39:42
ここは創作文芸板においてライトノベルの新人賞について語る総合スレッドです。
気楽に雑談やら状況報告、情報交換でもしましょう。

・次スレは>950が(規制等の際には有志が)必ず『宣言』して建てる事
・ライトノベル作家志望者が集うスレ XXXが含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す
・無言建ては幼女と御姉様とツンデレ委員長と美人女教師がカテゴリエラー落ちの呪いをかける

<<※ 初めてこちらに来た方へ ※>>
新人賞について・5 (dat落ち)
ttp://salami.2ch.net/magazin/kako/993/993203156.html
こちらをご覧になれば大体の事はわかります

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
小説曝し板@したらば(通称:したらば※個人運営サイト)
http://jbbs.livedoor.com/movie/2689/
2ちゃん晒しスレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol20
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1255093659/
【矜持を】晒したラノベで競い合うスレ4【賭けろ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1219682026/
ライトノベル新人賞総合・関連スレ
ライトノベル新人賞@文芸・書籍総合板 Part3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1205356283/
電撃角川富士見えんため/SDガガガ/MF/HJ/GA/徳間/他
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1256451405/
新人賞@ラ板 落選は悪魔の483(仕業)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1259986729/
前スレ
ライトノベル作家志望者が集うスレ6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1258538308/
新人スレ@ラノベ板 観測所
ttp://blog.livedoor.jp/ln_wanabee/

2 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 08:47:36
【スレッド創立の由来と経緯及び創立者について】

そもそも、創作文芸板にはライトノベル総合スレッドが2つ有りました。
本スレが【レーベル不問】ライトノベル新人賞総合スレvol23を最後に廃止され
もう1つに統合された後に、そのスレも文芸・書籍サロン板に移籍したため
この板には無くなってしまいました。
しかし創作文芸板における総合・雑談スレがあってもいいので、
元々は電波スレであった初代スレを活用することにしました。
偉大なる初代スレ創立者(多分もう来ていないと思われる)のありがたいお言葉はこちら↓

>1 :この名無しがすごい!:2008/09/02(火) 20:14:40
>私がワナビのリーダー
>サエザキカツヤだ。
>私は、ライトノベルレーベルから必ずデビューする。
>
>さあ、皆で小説を書くという事についてサロン的に語り合おう。
>無論、リーダーは私だ。

【創作文芸板内の他スレッド】

荒らしについての報告先、自治スレはここ。
自治スレ 5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1205400433/

創作文芸板の新スレ確認はここ。
■創作文芸板の歩き方 その4■
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1203985542/

少女向けライトノベルの新人賞総合スレはここ。
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞38【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1260314678/
※但し当ライトノベル作家志望者が集うスレは名称の通り、少女向け以外と限定してはいませんので、排除・誘導するものではないことにご留意下さい。

3 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 08:50:03
【スルー対象 荒らしに構うのも荒らし、は2chの約束事です】

Q.どうしたらいいの?
A.基本的に、完 全 ス ル ー で お 願 い し ま す 。
だれが荒らしかわからなくても優しい先輩が教えてくれる。
どれも気持ち悪いカキコをするので分かる人間にはすぐにわかる。

Q.なんで無視するのが一番なの?
A.無視するのが一番手っ取り早いからです。
詳しくは↓の「あらしとあおりへの1考察」をお読みください。
ttp://wstring.pos.to/moebana/storm/
運営通報は最後の手段
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1211910470/

・ここが全年齢板である事を念頭に置く
・荒らしのスルー徹底
・プロ・アマ不問
・age及びsageを強制しません
・専用ブラウザ使用の推奨  ( 例「Jane Style」: ttp://janestyle.s11.xrea.com/ )
 (NGワードによる荒らしスルー等便利な機能があります)

 【専用ブラウザでメール覧空白をNG対象にする方法】

  JaneのNGEx設定例
  設定 > 機能 > あぼーん > NGEx > (適当な登録名つけて)追加
  対象URI/タイトル タイプ:含む キーワード:新人賞
  NG Addr タイプ:含まない キーワード:sage

創作文芸板はライトノベル板や文芸・書籍サロン板とは違い、ID非表示です。そのため荒らし対策が万全ではなく荒廃・過疎化しています。元からそういう板なんだと思って心構えだけはしておきましょう。

4 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 08:55:06
         |       簡易FAQ(ふぁっきゅー)
         |
         |       Q:DPってなに?
         |       A:電撃ページの略。42字×34行、電撃小説大賞の仕様
         |
         |       Q:○○ってありですか?
         |       A:なんでもあり
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.      Q:○○な素材ってやり尽くされてる?
   |    ( >)(<)     A:大事なのは、素材じゃなくて調理法
.   |  ::::::⌒(__人__)
   |     ` ⌒´ノ    Q:○○と××、どっちにすべき?
.   |         }.    。A:好きにしろ
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./  Q:○○のジャンルはどこに送るべき?
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)  A:どこでもいいよ
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/     Q:○○と被ってた!
  _ | |  ゚|  |__      A:気にすんな
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \   ____E[]ヨ________

5 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 09:00:20
【ワープロソフトなに使ってる?】

好きなの使ってください。括弧内は(有償/無償 縦書き ルビ)

★有償
ワード(有○△)、一太郎(有○○)、秀丸(有○×)

★無償
VerticalEditor(無○○)、OpenOffice(無○○)、メモ帳(無××)、
TeraPad(無××)、SakuraEditor(無××)、gVim(無××) など。

【ワードの設定についての質問】

[google]で検索しろ……だけではなんなので、以下718氏@第89スレが用意してくれたまとめ。

Q:ルビ入れると行間がおかしくなっちゃうんだけど、どうしたらいいの?
A:[書式]→[段落]→[間隔]のところの「行間」を「固定値」にする。
A2:HTMLで出力させれば良いんでねえ?
Q:「!?」って、どうやったら入力できるの?
A:[書式]→[拡張書式]−[縦中横]
A2:ワープロで出力できればよいので、外字を使うという手もあり。
Q:一枚の紙に2ページ分の文章を印刷するとき、それぞれにページ番号を振る方法は?
A:ファイル→ページ設定→袋とじ
Q:一枚の紙に、文字が収まりきらないのですが?
A:ファイル→ページ設定→余白

・行間の間隔の設定
30行の場合>> 21.3〜21.9   34行の場合>> 18.8〜19.3   40行の場合>> 16.1〜16.4
フォントは10.5ポイント。いずれもA4で余白は3センチ

6 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 09:05:23
【主要新人賞応募要項】
カッコ内は通称or愛称。

・電撃小説大賞                 ttp://asciimw.jp/award/taisyo/
・電撃リトルリーグ(電撃LL)          ttp://dengekibunko.dengeki.com/participation/d_league.php
・ファンタジア長編小説大賞(富士見)    ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/award_fan.php
・スニーカー大賞・学園小説大賞       ttp://www.kadokawa.co.jp/event/oubo.html
・スーパーダッシュ小説新人賞        ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/index.html
・エンターブレインえんため大賞       ttp://www.enterbrain.co.jp/entertainment/
・MF文庫Jライトノベル新人賞        ttp://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie/index.html
・ノベルジャパン大賞(HJ)           ttp://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/prize.php
・小学館ライトノベル大賞(ガガガ・ルルル) ttp://www.gagaga-lululu.jp/
・スクウェア・エニックス小説大賞       ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/prize_novel/
・GA文庫作品募集               ttp://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/index.html
・jNGP(ジャンプノベルグランプリ)       ttp://j-books.shueisha.co.jp/prize/
・C★NOVELS大賞               ttp://www.c-novels.com/grand_prix/
・徳間エッジdeデュアル新人賞        ttp://www.tokuma.co.jp/edge/09shinjin.html
・メガミノベル大賞                ttp://www.e-animedia.net/app/index.php?CMD=JMP&ID=megaminovel2/index
・幻狼ファンタジアノベルス学生新人大賞  ttp://www.gentosha-comics.net/genrou/grandprix/index.html
・一迅社文庫大賞                ttp://www.ichijinsha.co.jp/novel/
・ネクストファンタジア大賞           ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/next-f.php
・『このライトノベルがすごい!』大賞     ttp://konorano.jp/
・京都アニメーション大賞            ttp://www.kyotoanimation.co.jp/kyoani_award/

7 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 09:10:29
【参考サイトURL】

基本★下読みの鉄人                      ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
基本★作家でごはん!                     ttp://sakka.org/
基本★小説ライトノベルの書き方               ttp://www.tctv.ne.jp/smasu/index.htm
基本★筆客商売                         ttp://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/
基本★ラノベwannabe(13氏@185スレ作成のリンクまとめ) ttp://www23.atwiki.jp/wanabee/
翻訳と辞書:翻訳の為のインターネットリソース        ttp://www.kotoba.ne.jp/
資料を提供し合うスレのまとめリンク集            ttp://aica-punch.hp.infoseek.co.jp/index.htm
くろご式 ことわざ辞典                       ttp://www.geocities.jp/tomomi965/
死語どっとコム --- ShiGo.COM                 ttp://shigo.com/
落語検索エンジン「ご隠居」                    ttp://5inkyo.net/
大日本帝國陸海軍史料館                    ttp://moijan0.hp.infoseek.co.jp/
Reichsarchiv 〜世界帝王事典〜                ttp://nekhet.ddo.jp/
中世ヨーロッパとファンタジー世界の「食」           ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm
西洋ファンタジー用語ナナメ読み辞典             ttp://tinyangel.jog.buttobi.net/
さらに怪しい人名辞典〜欧米個人名の語源と由来      ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~simone/more.htm
Dictionary of Pandaemonium(神話データベース)       ttp://www.pandaemonium.net/

8 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 09:15:43
【ワナビtwitterのすすめ】現在60名ほど
1.垢をとる                 → ttp://twitter.com/
2.発起人をフォローする         →  ttp://twitter.com/2chwannabe
3.発起人のフォロアーをフォローする → http://twitter.com/2chwannabe/followers
   |※面倒でも片っ端からフォローしましょう。フォローしてない人の発言は見えません。
4.発起人に対してリプライしましょう。
   |(発言の右横の「2chwannabeに返事する」のアイコンをクリックして書き込み)
   |※twiccoのおかげで十数分で登録者全員に発言が見えます
   |例:「@2chwannabe はじめまして。宜しくお願いします。 フォローお願いします」
5.適当につぶやく
   |そのままブラウザ使っても、
   |外部ソフトを使って常駐させておいてもよし。ttp://sites.google.com/site/airtwi/Home
   |ケータイ用もあり。ttp://movatwitter.jp/
   |分からなければttp://www.greenspace.info/twitter/
   |たまに外人が来るが無視でおk


【EXPACK(エクスパック)500について】

Q.エクスパックにそのまま原稿を入れてもいいの?
A.イエス。エクスパックも普通の封筒と一緒。特に指示がなければ直接原稿を入れましょう。
Q.エクスパックを使う際のオススメの書式は?
A.以下のようにすると好感度UPです。
・差出人住所欄に、住所と氏名(小さな文字で良い)
・品名欄に、『作品のタイトル』
・差出人氏名欄に、ペンネーム
・左側の余白部分に、赤い文字で応募原稿在中
(情報元・12氏@第166スレ(下読みの鉄人への質問メールの返事))

9 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 09:20:57
【主な要項】

※ほぼ更新していません。古い情報に注意して下さい。

プロ応募○ 電撃、ジャンプ、富士見、学園、ガガガ、Cノベ、徳間、GA
プロ応募× MF、SD (ファミ通、幻狼は明記なし)
手書き○  電撃、ジャンプ、SD、学園、ガガガ、ファミ通
WEB・同人 非営利なら可 電撃、SD、徳間、GA
WEB・同人 不可 ファミ通、幻狼 (他は明記なし)
評価シート 全員:MF 希望者:SD、GA 一次通過者:電撃、ガガガ
※1 ファミ通、Cノベはデータ送稿(FDかCDで)可
※2 GAはデータ原稿(FDかCD)同封必須
※3 SDはデータテキストの提出を要請することも  
スニーカー (WEBに要項なし。ザ・スニーカー購入の要あり)
HJ (WEBに要項なし。後日発表と思われる)
メガミ (WEBに要項なし。後日発表と思われる)
ネクストF (次回継続不明)
一迅 (WEBに要項なし)
スクエニ・ライトノベル(WEBで確認を) 
このラノ(WEBで確認を)
京アニ(WEBで確認を)

※応募要綱は必ず公式文章で常に最新のものを確認し、正しく認識しておき手違いが起きないようにしましょう。

10 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 09:26:03
【主要新人賞応募〆切】

2009/12/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第三次予備審査
2010/01/11:第01回『このライトノベルがすごい!』大賞
2010/01/15:第01回京都アニメーション大賞
2010/03/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第四次予備審査
2010/04/10:第17回電撃大賞
2010/04/30:第12回エンターブレイン えんため大賞 小説部門
2010/04/30:第02回スクウェア・エニックスライトノベル大賞

【投稿作一字晒し】

現時点で当スレッドにおいては行われていません。

11 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 09:35:09
 −−−−−テンプレは以上です−−−−−

主な変更点は、以下の通り

>>1
・ライトノベル新人賞@サロンはスレ番480を持って廃止、他総合スレに合流したので削除致しました
・新人賞@ラ板は現行のスレ番483に更新
・前スレ表記を>>2から移行

>>2
・題名を記載
・板内の少女向けラノベ新人賞総合スレを追加

>>3
・荒らし対策のための文章にまとめ
・心構えの文言を>>2から移行

>>10
・主要新人賞応募〆切一覧の中で、期限が経過したものを削除し更新

「新人賞スレにはたまに……」「ワナビスレ@ラ板のコテ紳士録」「2ch出身ラノベ作家紳士録」の3つは主にラ板の新人賞総合スレの歴史と話題であり、創作文芸板とは関係が薄いのでテンプレから外しました。いつものおまけと一緒にして載せたいと思います。

テンプレ関連のご意見がありましたらお願いします。

それでは初代>>1の創立意思通り、サロン的にまったり精神で語り合いましょう。

12 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 20:01:14
乙!
これから書くぜぃ

13 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 21:50:37
>>12
>>1ですが、ありがとう!

遅くなりましたが「おまけ」を転載します。連投規制に引っ掛からないよう注意を払っていたのですが、
前スレにも何回か書き込んでいたのを忘れてしまって、結局エラーが出てしまったのでした。テンプレと
報告は完了したから良かったのですが、そのまま他用があったのもので……
とにかく必要なのかどうか疑問ですが「おまけ」転載です


新人賞スレにはたまに頭のおかしい人がやって来ます。
その人たちに構うことはスレが荒れるだけでなくネットリソースの無駄になりますので控えて下さい。

☆ 東北大学君、sageない君、書けない君、エロ厨房(=女装子)君、アニメ君 ☆
平たく言うと、順に「学歴誇示して他者を蔑視」「俺様ルールを主張して意図的にageる」
「逆恨み」「酷い日本語と酷いエロネタ」「アニメを見ただけでラノベを大上段から語る」
つまりは痛い人たちです。現れたら専ブラなどでスルーしてください。

☆ 輝きの戦士 ☆
第7回のSDで一次落ちして発狂してしまった人。ラノベ系のワナビスレ全般で暴れる。
意味不明な文言を連ねて説教や罵倒を繰り返すのがパターン。ageたりコテをつけることも。

☆ ゼロ、神器 ☆
昔暴れてた粘着荒らしです。その可哀想さを詳しく知りたい人は以下を参照して下さい。
(ゼロ)ttp://storarch.hp.infoseek.co.jp/magazin/sgo_72.html の389以降か
    ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1136342936/l50 を参照。
(神器)過去ログの100スレ前後か、したらば(>>1)の避難所1〜3から観測所などを参照。
    なお、晒しスレ(>>1)の「バンジーの人」と同一人物です。注意して下さい。

14 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 21:51:52
ワナビスレ@ラ板のコテ紳士録(※2009年10月訂補。完全な荒らしは除く)

★ 寸止め ★
いつの間にかワナビスレに居付いたコテ。本人曰く空気コテを目指してるらしいが、
アッー!を濫用する寒いネタセンス、中途半端に自己主張するなど目標は達せられていない。
コピペ荒らし対策もするがどこか中途半端。話のネタからするにいい年らしい。

★ ニート君 ★
これまたいつの間にか居付いてしまったコテ。毎朝やる夫AAで足跡を残して行く。
ラ板では名無しだが競作スレでのみコテを付ける。ニートと言っているが現在はエロゲメーカー社員。
一時期便乗した偽者荒らしが大量発生。今いるのも本人かどうか不明。

★ 棒16(某16) ★
厨房スレ時代からの古参コテ。電撃の早売り雑誌をフラゲして途中経過をうpしてくれる生き神様。
TDNの高校のホットな先輩ということで名前が「某」から「棒」に。最近はついったーにいるらしい。

★ エロ厨房君 ★
荒らし予備軍から目覚しい成長を遂げつつある女装子コテ。単位制高校に入学したらしい。
KYさは相変わらずだが日本語力、知識共に成長し、第16回電撃では一次通過を果たした模様。
実際の生活もsneg?なリア充らしく、そろそろ釣り宣言が来てもおかしくないほどの変貌ぶり。

★ 人言 ★
元祖ワナビスレのコテ。かつて電撃の「魔の第11回」で二次通過した経歴の持ち主。
ワナビスレ分裂騒動では拙速な行動を取ってスレ住人の不興を買ってしまう。

★ 基地外 ★
自称いい年こいた社会人。いい年という部分は間違いないらしい。
プライドが高いのか、不必要に上から目線の煽りを連発して住人から反発を受ける。

15 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 21:53:04
2ch出身ラノベ作家紳士録(2009年2月現在。出版した者のみ)

☆ 杉井光 ☆
第12回電撃で銀賞受賞。デビュー作に精子横読みを仕込んで衝撃を呼ぶ。
最近はフットワークの軽さを活かして各社で活躍中。
創作系の板ではなくTRPG系のスレでコテを名乗っていたらしい。

☆ アサウラ ☆
第5回SDで大賞受賞。現在「ベン・トー」がそこそこ人気を博している。
ラ板ワナビスレで一字晒し、自サイトを貼るなどして足跡を残す。
選考が進むにつれ慌てたのか、自分でスレ立てして証拠隠滅するも後の祭り。

☆ 赤松中学 ☆
第3回MFで優秀賞受賞。各所のコンテストで上位選考に名を残す実力者。
アサウラと同時期にSDで一字晒しするも四次落選、その後にMFで受賞。(非晒し)
売上は芳しくないが、関連スレで名前が出ると一斉にマンセーレスが付く怪現象も。

☆ 一の倉裕一 ☆
第4回徳間エッジで受賞。地雷エロゲライターヤクバハイルといったほうがいいかもしれない。
自称モナー作者、一次落ちが信じられず編集部に電凸、刊行前から自分のスレを立てるなど、
DQNエピソードには事欠かない。今も創作系のスレで自演、火消しに駆け回っている様子。

☆ 花谷敏嗣 ☆
第9回えんため大賞で奨励賞受賞。ラ板に限定すれば一番最近の受賞者。
ワナビ的黒歴史をモチーフにした作品で同期の中では一番の支持を得る。
一作即切りが半ば恒例の同賞で二作目を出したが、その後は……

☆ 蒼山サグ ☆
第15回電撃で銀賞受賞。創文板出身で一番直近の晒し受賞者。
ロリを前面に押し出したスポ根ものという衝撃的な作品で大きな反響を呼ぶ。
そのおかげか同期の中では四冠真藤に大きく水を空け、信者付き川原に次ぐ好調ぶり。

16 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 21:54:34
悪い噂@2chランキングTOP5 2009

☆1位 スクウェア・エニックス
くさる前事変、はむばね以外一冊切り、そのはむばねさえ他賞に応募と
眼から汗が止まらないほどの酷い状況でも突っ走る。
ワナビスレに降臨した一次通過者のキチガイぶりも不信感に拍車を掛けた。

☆2位 JNGP
応募作の権利ボッシュートだけでも凄まじいのに、以前にも増してロクに出版しない、
前身賞で大スポンサーの息子にコネ受賞させてたこともバレるなどgdgd。
一応出身者である村山由佳が着々と階段を上りつつあるニュースを見るたびに胸が痛む。

☆3位 スーパーダッシュ文庫
秋季新人賞の雄の座を確立したにも関わらず改善の兆しが見られない。
新人賞作品はいつも疑問符&売れず、拾い上げても大半が即死→再ワナビ化などの惨状。
アニメ化まで漕ぎ着けても糞アニメ化で撃沈など、ここでの出世難度はSASUKEファイナル以上。

☆4位 角川スニーカー文庫
相次ぐ作家の急逝、受賞者放置プレイ、浅井ラボ問題など醜聞まみれのいわくつき老舗。
最近ようやく重い腰を上げたが、誰得な受賞者会見などやや斜め上の感も。

☆5位 富士見ファンタジア文庫
「生徒会の一存」でやや息を吹き返したが、オタに媚びた内輪ネタに将来への不安を抱く声も。
気象問題(清水文化の乱)が遠ざかったと思った矢先に「ザ・サード」問題で過ちを繰り返す。

17 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 22:00:00
しかしネガってばかりでも何なので

良い噂@2chランキングTOP5 2009

★1位 電撃文庫
今やラノベ界の巨人といっても過言ではない電撃文庫です。
最大手の懐の深さで、萌えから一般まで面白ければどんな作品でも取ってもらえます。
競争率はバカ高ですが、版数も多く、大半の新人も3作程度は出してもらえる最高の賞です。

★2位 MF文庫J
一点突破作戦が功を奏して躍進目覚しい非角川のラノベレーベルです。
新人賞に懇切丁寧な評価シートを導入したパイオニアで、新人の育成に定評があります。
版数を絞っているという噂もありますが、編集の意に沿えれば書かせてもらえるみたいです。

★3位 GA文庫
こちらも頭角を現しつつある非角川の新興ラノベレーベルです。
これまではポリフォニカだけという印象でしたが、注目の新人賞作品も出てきました。
黎明期のMFを彷彿とさせる将来性豊かなレーベルです。

★4位 ファミ通文庫
少し前までは1冊切りが常態でしたがバカテス景気で最近の新人は改善されつつあります。
角川系の強みもあり、版数の多さも魅力です。

★5位 HJ文庫
新人でも戦力としてカウントされ数冊は書かせてもらっています。
これから母体の強さ、知名度が上がることに期待してみるのも面白いかもしれません。

18 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 22:01:05
08年度投降数ランク→09年度投稿数+トピック・注意事項

01 電撃文庫   3541(長編2238)→4602(長編2849)で受賞8。「MW文庫」創設で版図拡大へ。
02 JNGP     1125(長編637)→三期二部門制。09春336(長編149)。注意:「落ちた作品」も他賞応募不可。永久に。
03 MF        961→四期制。入賞数7は去年と同じ。
04 GA        870(長編611)→応募長編のみに。第1回前期受賞7名全員デビューへ。前期316。
05 SD        811→入選2。
06 富士見     659→大賞選出。
07 角川学園    638→久しぶりに大賞選出。
08 スニーカー   612→入賞5。大賞選出で記者会見。
09 ガガガ      606→803。
10 ファミ通     591→599。受賞3+特別枠1。
11 ネクストF   427→ジャンルは現代もののみ。未だ第二回の告知無し。
12 HJ        335→去年までに8人デビュー。全員四冊以上出す。
13 メガミノベルス 267→イラストレーター自ら担当作品を決める賞あり。今年はべっかんこう。
14 C☆NOVELS  254→245。「レーベル傾向にそぐわない作品は落とす」と公式に明言。
15 徳間       236(一年分)→募集は半年毎。第7回81。出版形式は新書主体も単行本・文庫デビューあり。

  このラノ    新設→受賞枠5で賞金総額1000万。選考に栗山千明。
  一迅      新設→募集期間が長かった。
  幻狼      非公開&リニューアル→奨励賞2。学生限定廃止。
  スクエニ    非公開&リニューアル→三作品書籍化明言。注意:くさる前に抱きしめて事変。
  ダイナミックアーク 不明→二次&三次選考をWEB投票で一般読者に選考。
  朝日ノベルス 随時→400字500枚程度と長め。朝日ソノラマ文庫の系列レーベル。

19 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 22:03:07
以上です。まぁ参考程度に……という事ですね

20 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 06:35:53
乙。
・・・と、GAの第二回後期応募総数480がブログで公開されてるな。前期は316のうち奨励が2。
ま、次からで。

21 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 16:46:43
スレ立て乙です

GA、長編のみにしても伸ばしたか
色々と勢いある感じだな

22 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 19:13:15
>>1
スレ立てたよ閑話休題にでも使ってください

00年代のラノベ作品トップ10を決めよう!!!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1260427324/

23 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 21:15:49
>>22も乙

24 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 21:40:15
政治をネタにラノベを書くならこの一冊は絶対に読んでおきたい。

著者の三橋貴明氏は2ちゃん出身の作家。
ついでに経済、政治、近代史にも知識が深い。
軽妙なテンポで読みやすく、確実な知識の裏付けでリアリテイもバッチリ。

新世紀のビッグブラザーへ
http://www.amazon.co.jp/dp/4569771416


25 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 21:52:30
なに宣伝してんの

26 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 21:53:05
政治ネタと言えば、前スレでも出てたけど、『会長の切り札』はよく書けているな。
萌えと学園もの、戦記ものというスタンダードを踏まえながら、地方分権や民主主義の問題を上手く織り込んである。
読むごとに、自信を失っていくほどのできばえだった。

個人的に、政治ものを調理するときの秘訣は、
自分の政治的な主張をいかに覆い隠し、無色透明の政治を描けるかにかかっていると思う。
イデオロギー臭ふんぷんたる作品は、げんなりするからなー。

田中芳樹は、後期の作品はアレだが、『銀河英雄伝説』はそのあたりかなり巧みだった。
二人の主人公を立てることで、二つのイデオロギーの衝突という体にしてあり、
しかも最終的な結論を押し付けるような真似をしなかった。
政治について読者に考えさせながら、かつ、政治的にニュートラル。
理想的なエンターテイメントだよね。

27 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 21:57:22
ああ、今時ニュートラルが云々言ってるあたり、全く政治知識がないのが分かるよ。

28 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 22:01:37
今だってリベラルコミュニタリアン論争ぐらいはあったろう

29 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 23:02:44
メイン二人よりもあんま登場しないツンデレ妹と電波少女とアッパー系マザーの方が魅力的に見えてきてしまったw
メイン二人は大分力入れてるはずなんだけどなぁ……

30 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 23:25:40
それはね、メイン二人の視点で書いているからだよ。
視点を持たないキャラクターは心の中を書けないから、動作でキャラクターを表現しようとするよね?
だから魅力的に見えてくる。
ブラを生で見るより、透けたワイシャツ越しの方が魅力的なのと同じさ。

それに、登場シーンが少ないと言うことは、君はサブキャラクターの出番には力を入れているはずだ。
その印象が強いんだよ。
パンモロより、パンチラの方が魅力的なのと一緒だね。

それに、ブラよりもキャミソール、パンツよりもお子様ぱんちゅの方が興奮するって言うのも、君の言う通りかもしれないね。

31 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 23:27:06
パンモロなんて久々に聞いた

32 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 00:05:21
死語の世界か

33 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 00:31:25
最近のラノベはハイカラになったもんだ

34 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 02:26:06
>>30はラノベの会話文みたいだな

35 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 02:34:17
昔ぱんもろっ!というタイトルのラノベがあってな……

36 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 06:26:54
ライトノベルを一度も書いたことのない俺が次期の電撃大賞に投稿しようと試みているんだが
何次審査まで通れば賞賛されるレベル?

37 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 06:28:56
受賞

38 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 06:51:32
数回落ちても尚応募して、受賞する奴の方が賞賛に値するけどな

39 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 07:17:54
賞賛されたくて応募するのか? 違うだろ?

40 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 08:05:28
勝算はあるのか? と聞かれて自身が消散

41 :40:2009/12/11(金) 08:07:21
自身じゃなくて自信だった
自身が消散って蒸発・失踪みたいな

42 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 08:10:01
予言ですね

43 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 08:12:16
そういえば、友人に応募作を読んでもらったら
一言、「プロがどう判断するかだ」って言われた

次のネタでこういう言い回し使えないかなって思った俺は、多分ワナビ的には普通
結果早くでねーかなー

44 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 08:52:56
結果気にしてる暇があるなら次を書くべし。
どうせ提出した時点でもうどうしようもないわけだし。
ある意味既に結果は出ている。

45 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 11:43:14
>>43
そんな手垢ベタベタな表現に固執する時点でレベルが知れる。
その友人も遠回しに「これじゃ無理」って言ってるんだと思うぞ。

46 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:01:26
やっぱ電撃の応募数は圧倒的だね
なんでこんなに偏るんだろ
電撃でのデビューしか考えていなかったり
なんとなく書いた作品をせっかくだから応募しようと思った時に
1番知名度のある作品が多い電撃に送る人が多いのか?

47 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:09:27
電撃はデビュー後の面倒見もいいらしいしな。
受賞できるならやっぱり電撃がベストだろう。

48 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:14:15
ワナビには思考の偏りがあるんだよ

49 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:15:25
ラノベは特殊すぎる。
頭が軟らかくないと、ラノベは描けない。
頭のよさとかまるで関係ない。真面目な奴が落ちぶれるのがラノベ。

50 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:20:23
>>49
別にそれはラノベに限らん。ラノベを特殊視しすぎ。
むしろ、ほとんどのラノベはどうテンプレを操るかだから、頭の柔らかさとか関係ない。
お約束の引き出しをどれだけ知ってるかだ。

51 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:21:01
真面目に積み重ねていくタイプの書き手もいると思うが……。

52 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:22:57
>>51
その九割が打ち切りだろ

53 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:27:19
>>52
そんな先入観だけの意見なんかクソほどの意味もねえな

54 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:33:44
>>53
その意見も先入観というものだよ

55 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:34:22
政治・近代史・経済の知識テスト

問1 下記の内、日本を敵視する「反日国家」はどれでしょう?(複数回答)
1.北朝鮮 2.韓国 3.支那(中国) 4.台湾 5.モンゴル

問2 在日朝鮮人が牛耳っているものはどれでしょう?(複数回答)
1.パチンコ 2.テレビ業界 3.暴力団 4.創価学会 5.ソフトバンク

問3 戦勝国が敗戦国に施す情報工作(WGIP)は、何の略称?
1.ウィルガンプスインタナショナルプログラム 2.ウォーギルトインフォメーションプログラム
3.ウィッチギルトインフォメーションプログラム 4.ウォーギルトインタナショナルプログラム 5.うぐいぷ

問4 日本の持っているお金、純資産額は?
1.−5250兆円  2.−1000兆円 3.ゼロ 4.+250兆円 5.+5500兆円

問5 近年の景気対策、有効に機能したものはどれ?(複数回答)
1.消費税 2.政府支出の削減 3.政府給付金 4.エコポイント・エコカー制度 5.政府支出の増大

0点=在日朝鮮人 1点=知的障害者 2点=情報弱者 3点=普通 4〜5点=知識層

56 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:36:17
>>54
バカ発見

57 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:39:25
>>55
答え張れよ

58 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:43:58
>>55
ひとつも分からなかった日本人の俺は
何という称号をもらえるんですか?

59 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:51:45
>>58
ひろし

60 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 14:37:08
さて>>58のペンネームが「ひろし」に決まったわけですが


61 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 14:56:23
ラノベ書こうとし初めてから、自分の女性差別感情に気付いた。
これをどうにかせねば執筆どころでは…

62 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 15:13:23
>>61
女流作家の大衆文学が嫌いなんですね、握手しましょう

63 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 15:21:01
>>62
いや、そういうわけじゃないんだが…

例えば「女の子に何故か好かれ始める」と言った設定を当たり前のように書いてたのは、やはり配慮が足りなかったかなと

64 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 15:36:13
女の子の存在をアイテム的に捉える話は多いよね。
ラノベに限って言えばそれもアリだと思うんだけど、その際、半端に良識を覗かせると駄目だと思う。
不道徳な面をちらちら意識させられたらちょっと読んでて引いちゃうかも。

65 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 15:52:00
不道徳的だと意識させないようにするか…

でも、女性に読まれたら不快に思われるだろうなぁ…
こう考えること事態、差別的かもしれんが

66 ::2009/12/11(金) 16:11:41
それを人間らしく扱うのが
人間的だと思う



67 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 16:12:25
その何故かの部分に理由を付ければいいんじゃね?

68 ::2009/12/11(金) 16:13:20
ちなみに放置


69 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 16:14:34
それはそれで嘘臭くなるんだよなぁ

もう普通に合コンで出会ってセックスしたら相性良かったくらいのほうがいいのかな

70 ::2009/12/11(金) 16:16:43
何か運命を感じさせるものがいいと思います
学校で打っているんだけど
鐘なったから終わる

71 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 16:17:17
つーかラノベなんてある意味女性差別の塊だろ
気にするだけ無駄なんだよw


72 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 16:21:41
まあ俺が言えることは一つだけだ。

「女性」と「二次元美少女」は違う生き物だ。次元が違う。あらゆる意味でな。

73 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 16:31:49
ギャルゲっぽく攻略していく話なら軽い気分での二股も上等、となるんだけど、
多少現実味のある恋愛話なのに主人公が平気で二三人コマしてたりすると引く。
フィクションの線を引き間違えないように、ってことで。

74 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 16:31:55
俺から言えることも一つだ。
そんな部分で悩んでいる内は受賞なんて出来ないだろう。

75 :売れなくて打ち切られた作家による講釈:2009/12/11(金) 16:34:23
 一次選考を突破できない人たちに素晴らしいアドバイスを

ラノベ書きになるには賞を突破しなければなりません。けど、けっこう難しい。
受賞出来るのは100人に一人以下ですからね。
中には一次選考を突破出来ない人もいると思います。何度も一時選考を突破していると
いう人にはアドバイスすることがないので、この書き込みを読む意味はありません。飛ばしてほしいと
思います。逆に何度も出しているのに、一次選考を通過出来ない人はぜひ、参考にしてほしいと思います。
一次選考突破率が七割を超えている人には無縁のことなので、一次選考を突破出来ない人だけ、見てください。

 基本的な選考方法

ほとんどの賞にあらすじがついています。あれの真の狙いは何か分かりますか?
話をうまくまとめる力なんて、ほんとは全然点数に入れてないんです。あらすじで見ているのは
ズバリ『ストーリーラインがいかにしっかりしているか』何です。要するにプロットが魅力的かどうかを
見ているんです。
で、選考では、『あらすじでストーリーラインを作る力を見極めて、最初の一章(8〜15枚)を読む』
たったこれだけで、『一次選考を通過するか否か』が決まっちゃうんです。全部読むことを義務付けている賞でも、
最初の15枚ぐらいと、あらすじで決まるんだ。
で、もっと極端に言うと、『あらすじを見て、ストーリーラインの力が低いと判断されれば、そこで落選』
ということです。

76 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 16:39:30
>>75
負け組に用はねーよwwwww

77 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 16:39:36
無自覚な主人公が知らず知らずのうちにハーレムを構築するストーリーは見飽きたんで
連載初期のバスタードみたいなレイプ上等酒池肉林を地で往く豪傑タイプが見てみたい

78 :売れなくて打ち切られた作家による講釈:2009/12/11(金) 16:47:56
つまり、ストーリーラインさえ、基準に達していれば、
かなり一次選考通過の確率が上がります。
ほとんどの人は作品を完成させてから、晒しに出したりして感想を貰っています。
でも、最初の数行でみんな飽きてしまうから、ちゃんとした評価はもらえない。
本当はストーリーラインを考えたところで、晒しに出して、評価を貰うべきなんです。
それで、あらすじを見ただけで、『通過できる作品』と『通過できない作品』がだいたい決まってしまう。
通過候補の作品は『ストーリーラインがレベルに達している』ということです。
そこで、どうしても一次選考を突破出来ない人は全部書くのをやめて、
『ストーリーライン』だけを考えて、それを評価してもらうことにしたほうがいいです。

 一次選考を通過できるストーリーライン

結論から言うと、『技術のあるストーリーライン』が確実に圧勝します。
斬新さとか関係ありませんw 実は斬新にしようとして、頑張って、ストーリーラインのレベルが
下がってしまい、落選ということもありえます。
実は斬新な発想が試されるのは『一次選考以降』なんです。
一次選考は技術だけで勝てます。そして技術とは『売れ筋のラノベと同じ流れを踏んでいるかどうか』
なんです。二番煎じはいらないと言われているのとは裏腹に、二番煎じでないと、
一次選考を通過しにくいんです。実は、斬新なことというのは『設定が似ていない』ということなんです。
ストーリーラインにはお約束があります。海外の大作映画なんかはそういうお約束をちゃんと守ってるんです。
そのお約束を守ったストーリーラインなら『一次選考』を通過出来ます。マジです。

79 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 16:50:55
講釈さんそろそろ専用スレ立ててやってね

80 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 16:51:06
話の流れを無視して自分の主張ばかりしちゃうから打ち切られるんだよ

81 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 16:52:37
>>63
斬新なことを言う奴だなお前は
じゃあ男の存在自体が女性にとってレイプに等しいことを認識し、チンコ切り落として一生贖罪に生きろ
マッキノンでも読んでろ


82 :売れなくて打ち切られた作家による講釈:2009/12/11(金) 16:58:28
通過できない人は専門学校などで勉強していない人だと思います。
勉強している人は真面目である限り、大概一次選考を通過します。
なぜ、通過できるかと言うと、『お約束』を勉強しているからです。
そこで、今日は自分流、お約束ストーリーラインを披露しちゃいます。
何度も言うけど、一次選考を通過できる人は十分なストーリーラインを
作ることの出来る人だから、読む意味はありません。
あ、待って、やっぱり、これを教えるわけにはいきませんね。
このスレに三人いたとして、三人が一次選考を通過しちゃうといけませんからね。(不公平ですね)
というわけで、一次選考に受かる作品がどんなものかだけ書いておきます。
一次選考を通過する作品
1、あらすじのストーリーラインが一定水準以上
2、最初の15ページで自然と話に入り込める

たったこれだけで一次選考通過か否かが決まっちゃうんです。マジです。頑張ってくださいね。

83 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 17:02:58
vipでやれ

84 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 17:05:24
情報商材のブログみたいなうさん臭い文章だな

85 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 17:08:50
>>84
読者の感謝の声とか、画像を使った箇条書きとか、蛍光イエローでの強調とかあれば完璧だぜ

86 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 17:16:51
注意書きも必要だな。

※効果は個人によって変わります

87 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 17:51:08
おwwwまwwwえwwwらwww

88 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 18:22:20
>>45 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2009/12/11(金) 11:43:14
>>>43
>そんな手垢ベタベタな表現に固執する時点でレベルが知れる。
>その友人も遠回しに「これじゃ無理」って言ってるんだと思うぞ。


おれもそう思う
だれかに読んでもらったとき、一言目の感想が「面白かった」じゃなければ、その作品はほぼ確実に落選する
というか、3次にすら残れない



89 :売れなくて打ち切られた作家による講釈:2009/12/11(金) 18:57:21
ただ秘策を言わずに退散するのもあれなので、一次選考に通るストーリーライン
を色々と紹介したいと思います。
まずはネタから。
桃太郎のストーリーライン(ちなみに、私、桃太郎を読んだことがないので、原作と間違っているかもしれません)

昔昔、あるところにおじいさんとおばあさんがいました
おじいさんは山に芝刈りに、おばあさんは川に洗濯にいきました
おばあさんが川で洗濯をしていると、桃が流れてきました
おばあさんはそれを家に持って帰り、こっそりと食べてみました
すると、おばあさんはまるで20代のように若返りました
山から帰ってきたおじいさんはビックリ仰天
おじいさんも桃を食べてみました。すると、おじいさんまでも若返ってしまいました
二人はあの頃に帰って、愛し合いました。
その結果、元気のいい赤ん坊が生まれました。赤ん坊は桃太郎と名付けられて、すくすくと成長しました。
ある日、桃太郎は鬼退治に行きたいと申し出ました。おじいさんは引き止めましたが、桃太郎は言うことを聞きません。
家にあったキビダンゴを勝手に持ち出して、鬼ヶ島に向かいました。
道中でキジ、犬、サルと出会いました。キビダンゴをくれるなら、仲間になるというので、桃太郎は仲間にすることにしました

90 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 19:03:27
>>81
そこまでは言わんけど。中高生向きの小説なんだから女性を売り物にするような内容はどうかと思ってさ。
見直してみて、自分の書いてきたものがあまりにも酷かったと言うのもある。

91 :売れなくて打ち切られた作家による講釈:2009/12/11(金) 19:04:28
船をこぎこぎ30分、桃太郎たちは鬼ヶ島に到着しました
中にいた鬼と対面し、桃太郎は説得を試みました
しかし、鬼は問答無用でかなづちを振り回します
そのとき、犬が鬼の足に噛み付きました。そして、キジが目に襲い掛かります
サルは陰に隠れて、応援しています。桃太郎はスキを見て、鬼を切りつけました。
すると、鬼は足を切られて、転倒。桃太郎に許しを請いました
こうして、鬼は退治され、村は平和になりました。めでたしめでたし。

桃太郎のストーリーラインについてなんですが、実は『ほぼ完璧』といわれているんです。
国も絶賛して素晴らしいと。それ以来、『銀河英雄伝説』などを始めとし、
桃太郎のストーリーラインがそのまま当てはまっているんですw
意外と思うかもしれませんが、設定を変えているだけで、多くのヒット作が、
桃太郎のストーリーラインに当てはまるんです。
そこで、秘訣その1
桃太郎のストーリーラインなら『設定がよければ、一次通過はほぼ確実!』
桃太郎では、桃太郎による鬼退治が設定の軸になってますよね。これを変えて
みるんです。別の設定に切り替えて、桃太郎と同じストーリーラインにするんです。
そしたら、一次選考突破の確率が一気に上がります。

92 :売れなくて打ち切られた作家による講釈:2009/12/11(金) 19:09:09
でも、こういうストーリーラインを残して、設定を摩り替えるって、
なかなか出来ることじゃないですよね。
専門学校に行っていた人ならそういう技術を学んでいるかもしれませんが、
何も学ばずラノベ書きをしている人にはなかなか出来ません。
一次選考を通過できない人はそういうストーリーラインの技術が不足してるんです。
そこで、少しずつ慣れていくといいです。
まず、私が書いた桃太郎のストーリーラインを別の設定で書いてみましょう。
桃太郎の設定は、
『鬼退治』で、キャラクターは
主人公 桃太郎
ヒロイン キジ、犬、サル
補助キャラクター おじいさん、おばあさん
です。ではこれを、別のものに変えてみましょう。
色々と柔軟な発想をしてみてください。

93 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 19:26:25
「売れなくて打ち切られた作家による講釈」さん!
すごいです、すごく為になりました!

みたいな反応を期待してるんならブログでやれ。

94 :売れなくて打ち切られた作家による講釈:2009/12/11(金) 19:26:42
一次選考に通過できない人は、全部書き上げるのをやめて、
『人気のある作品』や『自分の好きな作品』のストーリーラインを書き出して、
設定を変えて、新しいストーリーラインを作る練習をしたほうがいいです。
出来れば、ストーリーラインを人に読んでもらいましょう。
『面白そう。読んでみたい』と感想がもらえれば、『大概、一次選考通過候補』です。
だから、なかなか一次選考を通過できない人は、
あらすじを書いて、見てもらう。
面白いといわれたものを頑張って作り上げる。
何となく、当たり前のような気もするけど、どうしても、あらすじをそっちのけで書いてしまう
人も多いんですよね。あらすじでほぼ一次選考に通るか否かが決まる厳しい世界なので、
無駄にたくさん書かないほうがいいわけなんです。

95 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 19:34:06
 __     __       n     _____  _____     ___ ___    ___
 |   |    /  /      / /    /       | /__  __/ [][] _| |_| |__ _| |_
 |   |.   /  /    /⌒ヽ/     /   / ̄ ̄|. l    / /     |    _  | |_  レ'~ ̄|
 |   |  /  /    ( ^ω^ )    /   /.  / /    |  |___      ̄|  | / / /   /| |
 |   |  /  /     ノ/ /  ノ   /    ̄ ̄ /     \__|     |  |  ̄ /_  /  | |_
 |   |. /  /   // / ノ     /   / ̄ ̄ ̄                |_|     |__|   \/
 |   |/  /  ⊂( し'./    /   /
 |.     /     | ノ'      /   /
 |    /.     し'      ./   /
  ̄ ̄ ̄              ̄ ̄


96 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 19:39:28
大学生に就活のいろはを教える中学の教師みたい

97 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 19:41:34
作家と書いてあれば釣れると思ってるんだろ
せっかくコテつけてくれてるんだから、NGしとこうぜ

98 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 20:02:00
一迅のブログにも書いてあるじゃん
あらすじが面白いのを残しますって

99 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 21:23:28
ゴスロリ服ってどうやって着るんだ?
ってゆーか、ワンピース系の服ってどうやって着てるんだろ?
まさかスカート部分から被ってすっぽりと体を通す訳じゃないだろうし……
背中にファスナーでも着いててそれを止めてるのか? ゴスロリもそれと同じ?

女物の服の構造は分からん……

100 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 21:30:42
一次はあらすじが一番だと思ってる

今まで本名で応募してたんだけど
今回からペンネームを使おうと思ってる

ペンネームって結構考えて決めた?

101 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 22:40:37
なんでペンネームにすんの?

102 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 22:46:36
本名とペンネーム両方書くもんじゃないのか

103 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 22:47:07
普通ペンネーム使うだろ

104 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 22:50:22
別に本名でもペンネームでも好きにすればいいが
今まで本名で出してて心機一転したいならペンネーム使うしかないだろw

105 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 23:05:50
頭を優しく撫でるという意味で愛撫と書いたんだけど、何か愛撫って言葉がエロく感じるなぁ……
本来はエロい意味じゃないはずなのに、どうしてこうなった……

106 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 23:53:39
>>101
家庭内で色々あってペンネームにしようと思った

107 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 00:42:34
俺はペンネーム派だけど、ペンネームなし本名のみで送る人も割といるらしいね
GA編集部ブログだかで言ってた

108 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 00:52:13
P.Nは受賞後に決めればいいだけだからな

109 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 01:00:11
でも受賞したら本名載っちゃうよ

110 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 01:17:09
本名が恥ずかしいの?

111 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 01:27:21
>>110
タイトルが「おぱんつ大先生」なんだよ。クソが。

112 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 01:29:16
>>99
ゴスロリといっても種類が多すぎて答えられないよ。
ワンピースは背中にファスナーがある。

女装癖のある俺になんでも聞いてくれ。

113 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 01:42:49
一次を通るだけだったら、アレな人が言ってるのは確かに有効だが……
(実際、応募作の半分はあらすじがゴミみたいなもんらしいし)
その先には別の技術とかセンスとか運とかいろいろ絡んでくるんだよな。
コンスタントに一次通過するのはとても簡単。
わずかな才能か、ある種の慣れさえあればだれでもできる。
コンスタントに三次通過する方法が知りたいよ、俺は。

まあスレ立てたりブログでやったりしてください。

114 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 01:55:37
受賞する方法じゃなくて、コンスタントに三次通過する方法を求めるあたり
長いワナビ生活の悲哀を感じる

115 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 02:24:56
>>99
・ファスナーは背中とは限らない
・ブラウスにはボタンがある
・パーツは結構たくさんある

これが女物の服だ。

116 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 02:27:12
>>114
同じくそう思った
受賞以外は三次も一次も同じなのにそこを求めちゃうところが

気持ち的には分かるけどそういう状態になったら
一度気持ちをリセットした方が良いと思う

117 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 03:26:46
さすがに三次通過したら一次とは違うだろ
ブラッシュアップしてマイナーレーベルに出したら受賞が射程内だ

118 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 03:47:04
そしたら今度はその出し直したマイナーレーベルで「受賞するための方法」が必要になるんじゃん?

119 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 03:51:40

受賞>(∞の超えられない壁)>最終>二次>一次>>>>>>>>>>>書き上げられない奴

って感じ。

120 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 03:57:37
一次と三次を同じと言われてムカっと来たら、ワナビの悪癖に染まってるってことだろうな

そこは「受賞(デビュー)以外は全部同じ」と思わなきゃいけないところ
本気で目指してる人ならね

プロに聞いたら百人が百人そう言うと思うよ

121 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 04:10:30
三次通過者はそう思うべきだろうが、こんなところで主張しても一次通過者が勘違いするのが関の山

122 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 04:13:24
勘違いさせときゃいいじゃ……。
どうせプロはお前らを見て失笑しかしてないし。

123 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 04:28:20
何で女装するのか聞きたい
女の子に憧れがあるの?

124 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 04:29:44
リロードできてなかった……

125 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 04:39:27
いちいち失笑しに来るなんて暇なプロもいたもんだなw
干されてるのか?

126 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 08:53:16
>>120
すぐ上のレスで自称プロが選考通過者を明確に差別化してるというのに
プロに聞いたら百人が〜とか酷いヤツだw

127 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 12:08:52
>>119
そうでもない。
受賞>>>最終>(∞の超えられない壁)>三次落ち≧二次落ち>>>一次落ち>>>>>>>>>>>書き上げられない

最終でも拾い上げは結構ある。
電撃なら∞は三次落ちの右にくる。三次デビューもあるから。

ま、将来のことを考えたら>>119で合ってるけど。

128 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 12:34:08
まあどうでもいいけど、受賞できてないのに通過程度でプライド持ってたら終わりだとは思う。
プライドは確かな実績を基にして築き上げないと邪魔になるだけのものだろう。

129 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 12:38:22
皮算用の話よりも小説の話がしたい

130 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 13:44:40
一平ちゃん屋台の焼きそばってさ、今は包装の側面にもロゴが入ってるけど、
昔は入って無くて、シールでロゴが貼ってあったことがあったんだぜ。そのうちプリントに移行したけど。
そのシールはいま、俺のパソコン側面に張られている。

131 ::2009/12/12(土) 14:54:53
1日たっても60ちょいしか
たってないし
話題ずれていますよ

132 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 14:59:45
もっとズレていこうぜ

133 ::2009/12/12(土) 15:04:48
よくないです
たった今々
起きた私が言うことじゃないかな

134 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 15:08:35
ズレるといえば最近股ズレが酷くてな
なってみるまでは侮っていたが、中々に辛いわ

135 ::2009/12/12(土) 15:12:33
書き込んでいるのわ
私たち二人だけなのかな


136 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 15:19:21
みんな鳥付きのコテハンつけて会話したらえーねんと思うねんなー
名乗ったところで所詮匿名なんだし、練習してでも自己主張のできるヤツになろうというぐらいの
おし付けがましさが欲しいとは思わないか?

137 ::2009/12/12(土) 15:25:00
返答遅し
見事に会話がかみ合ってない
私の名はこれからも使います
昼飯なので降ります
136へ
大いに同意 
んじゃ さよなら

138 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 15:25:20
コテ付けんなら2ちゃんじゃなくていいやん

139 :名無し物書き◎推敲中?:2009/12/12(土) 15:26:40
じゃあコテ名乗るか

140 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 15:38:52
デスクトップで書いてるんだけど
ノーパソ買うか悩んでる
デスクトップだとその場でしか書けないから
執筆用にノーパソ欲しいんだけど
ここの人はノーパソ使ってる人の方が多い?
両方で執筆経験ある方はどちらの方が使い勝手がよかったですか?

141 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 16:07:45
俺の場合ノートっつっても真面目に書く時は結局机に向かうから
モバイル系はメモ書きみたいなもん

142 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 16:13:40
>>128
正論だが、最終にも残った経験のない奴の発言だとしたら滑稽だな

143 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 16:36:51
大画面やキーの重さを求めるのでなければノートがいいな
執筆だけならマシンパワー全然要らないんで、轟音立てるデスクトップは牛刀で鶏割く状態

ただノートは夏に掌が暑い(筺体に掌底をくっつけて打つことになるので)
対策の取り様はいくつもあるが全部あまり愉快な状態ではない

144 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 16:50:57
ノートはキーボードが不便だから嫌い。
キーボード外付けしたら、機動性のよさが死ぬしなあ。

145 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 17:22:52
ノートはやっぱり画面サイズがネックだなぁ
縦書きできねぇ
外出先でのメモ代わりにネットブック買ったけど、当然だけど起動に時間かかるし、紙のノートのが便利……
あとやっぱり重いよ、3kg程度だけど、それでも元々荷物多いから死ぬ

ネット出来なくて構わないなら、ポメラの方が良いんでないの
あれの漢字変換機能、あんまり賢くないみたいだけど

146 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 17:43:23
レスありがとうございます。
ノート派が多いのかと思ってたけど
そうでもないみたいたね
ネットとかはデスクトップ使うから
ノートは執筆関連のみに使おうと思ってたんだけど
大金出して買うのも微妙っぽいのかな……

147 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 17:47:38
自分の書いてる作品っておもしろいと思う?

自分が好きもの書いてるんだから、そう思うけど。
読む時の精神状況によって面白いとつまんないが変わるんだよね。

こんなことってよくある?

148 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 17:49:11
俺はずっとノートだなあ。モバイルだとか持ち運びなんて言葉は考えたこともない。
自由に位置をずらせるデスクトップPCとして使ってるよ。布団で書いたりもするし。

149 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 17:52:51
>>147
エディタで書いてそのまま同じエディタで読んだらさすがに判別つきかねる。
たまに別のビューワーで表示してみたらちょっと新鮮な気持ちに。

150 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 18:09:52
1kgのノートだから夜に長時間電車に乗る時は持っていく

151 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 18:14:59
>>147
細かい文章とか、書いたときの気分を忘れた頃に読むと、冷静に判断出来るかもね。

152 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 20:20:02
>>147
最低限、自分だけは自分のファンであり続けるものだろ
まぁ、度が過ぎると痛いだけだが……

俺は俺が面白いと思った物を書く
よって俺の書いた話は面白い

島本先生の改変だがワナビの内はこれでいいと考えているよ

153 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 20:29:40
>>149
その気持ちわかるわ。俺はフォント変えてる

154 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 21:13:04
推敲繰り返してると、面白いんだか何なんだか分からなくなってくるなー
新鮮さを取り戻すために、一回間を置いてプリントアウトして見直してたけど
紙とインク代が地味に痛いんで、>>149みたく違うビュワーにしてみっかなぁ
フォントやいっそ色でも変えてみっか

155 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 21:21:35
推敲繰り返しまくってうんざりした話を
数ヶ月後に読み直してやっぱり面白いと思うのはよくあるが
数ヶ月も待ってられんわな

156 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 21:25:07
応募した作品を数ヶ月後に読むと、「なんじゃこりゃあ」と思える。
けど、アイデア自体は割と面白いんじゃね? と思う。
これが、間違いの元である。

157 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 21:34:00
書いている最中は、これは良いと思いながらタイプ
書いた後に、あれ、ここ変じゃね、つまらなくね? って思い返して
次の日に読み返して修正
前後の流れに不安になりつつも、また書き出すと最初に戻る

毎日こうだわ

158 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 22:11:04
最近は書くときはノートパッド(横書き)、推敲はエディタ(縦書き)みたいな感じになった
推敲の時はあえて遊び心フルで取り消し線とか色付文字とか多用する


159 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/13(日) 06:56:28
>>154
青空文庫ビューワーで読むか縦書きPDFに変換するのがお薦め

160 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/13(日) 12:32:46
PDFかぁ……何故だか使った事ないなぁ

161 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/13(日) 17:12:20
ある程度推敲したらとっとと次の作品に移行するけどなぁ……
細かい修正はキリがないし。

162 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/13(日) 18:45:02
ある程度って?

163 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 00:55:38
イリヤを今読みおわったんだが
やっぱ鬱展開はよくない!
しかも最後にヒロインが死んでしまった!!こんなのってないと思う!
全四巻のライトノベルを必しこいて読んだのは、こんな結末が読みたかったからではない!!
断じて違うぞ!!
後半は全部鬱展開で最後にヒロインが死んでしまうとは何事だ!!
まったく心がスッキリせんぞ!!俺はラノベを読んでいたんだラノベを!!
どっかの文豪の私小説をよんでいたわけじゃないんだ!
腐ってる!作者の性根は腐ってるぞ!!
悲しみでーーー前がーーみえーーなーーい

164 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 00:57:43
さあ、ハッピーエンドで終わるイリアの二次創作を書く作業に戻るんだ!

165 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 01:17:43
>>164
そうだけど、俺が問題にしたいのはラノベにおいての鬱展開の有無についてだ!
中高生をターゲットにしているのにかかわらず、ヒロインの人格を破壊し、尚且つ死なせてしまうなどと
はたしてラノベに必要なのだろうか!?
そんなのはどっかよその文学作品にまかせればいいのではないか?!
社会生活の骨休め、息抜きとして読むラノベに、精神的苦痛をともなう鬱展開は果たして必要なのだろうか!?

166 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 01:21:09
ラノベにおける鬱展開のメリットは、二次創作の展開を促進するとか、
鬱だからこそ萌えるとか、まあいろいろあるだろうな。
なんにせよ売れたんだから勝ちだw

167 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 01:28:42
鬱展を書きたがる人がいるということは、読者の中にも鬱展が好きな人だっているわけで。

168 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 01:35:44
確かに、売れたから勝ちだろう!!
俺も全四巻勝ったしな!
二時創作は盛り上がるかもしれん、だがしかし!僕らが何をどういじったとしても
彼女は死んでしまったのだ!!第三者がいかに楽しく過ごす彼女の生活やイフを書こうとも
彼女は死んでしまったのである!
もう二度と元気な姿で戻ってくることはないし、やさしい笑顔で微笑んでくれることもないのだ!
いかに二次創作を行おうともそこにある空虚な虚しい気持ちは消しようもないのだ!
夜中に読みおわった中高生が、翌日元気に登校することが出来るだろうか!?
答えは否である!
布団にくるまったまま、彼女が永遠に失われてしまった事実がうまく飲み込めずに
一晩中そのことを考えまんじりともせず夜明けを向かえ、そのまま体調を崩してしまい
二日は学校を休んでしまうだろう!!
ライトノベルなのである!ヘビーじゃないのだ!ライトなのだ!
サラッと読めてホッと出来る、そんなノベルが求められているのではないのか!
鬱展開をやりたければハヤカワ文庫ででもやればいいのである!

169 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 01:38:58
>>168
サッと鬱になって、世の中の厳しさがわかった気になれる。
そーんなライトなノベルなのさ。

170 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 01:51:35
中高生向きつっても大きなお友達も読んでるしな

171 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 01:54:29
鬱々とした気持ちを延々と考えることで、そんな感じやすい自分って素敵とか陶酔することができて素敵じゃない
ライトに陶酔させてくれるナイスなノベルなのさぁ

痛々しい自分の中学生時代思い出しちまったよ、ちくしょー

172 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 01:54:50
サッとか!?サッとなわけないじゃないか!!
ズシリとくるしっかりとした鈍重な鬱だぞこれは!!回避不能で脳の裏側を這っていくいつまでも尾を引くような鬱だぞこれは!!
感情移入し愛着のわいたキャラクターを鬱展開のどん底に突き落とし、あまつさえ死なせてしまうとは
いくらなんでもあんまりじゃないか?!!
そもそもヒロインか死ぬ鬱展開にサッともくそもない!
そこでヒロインか死んだ意味を考え僕らはそれなりの答えを出さなければならないんだ
そんなくそ重い展開をラノベに持ってくるなんてどうかしてやがる!
ハンスギーペンラントについてしばらく頭を悩ませなければならないのは、あれは文豪が世間に投げ掛けたメッセージだからだ!
まっとうな文学作品として世間に提示したからだ!
しかしこれは中高生の読むライトノベルである!勉学の合間に教室のすみっこでしばしの現実を忘れてひもとくファンタジーである!

173 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 01:56:07
その「いつまでも尾を引くような鬱」の痛みに陶酔するのが鬱展の楽しみ方だよ。
鬱展が好きな人間もいるんで、あんたの感性が世間の常識と思うなよ。

174 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 02:08:48
>>173
いや鬱展開どうこうではない、鬱展開がラノベに必要かどうかが問題なのだ
映画やら一般小説やらエロゲの鬱展開は問題ない!
しかしこれはライトノベルなのだ!
中高生をメインターゲットとしたライトなノベルにあえて鬱展開をもってくる必要があるだろうか??
鬱展開の作品は巷に数えきれないほどあるのに、あえてそれをライトノベルでやる意義とはなんだろうか!?
そこには作者のどのような意図があるのか?その意図はライトノベルでしか示せなかったものなのだろうか??

175 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 02:09:57
>>163に例の二次創作最終話を持ってきてやってくれ
あまりに昔のことで、俺はもうURLを覚えてないよ

176 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 02:13:28
>>174
ラノベのターゲット世代の頃から好きだったけど?
必要かどうかは、ニーズがあるかどうかで決まる。
そして、売れてる以上、ニーズはあったってことだ。
あんたが気に入らないものでも、世間には必要だってことだよ。
同じこと何回言われたら理解できるの? 馬鹿なの? 死ぬの?

177 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 02:20:34
彼はイリヤに感銘を受けて取り乱しているだけだ。
暖かく見守ってやろうぜ。

178 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 02:44:54
そもそも、ラノベでしか示せないことってなんだよ

179 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 02:48:20
>>177
彼のような熱狂的なファンを得ただけでも鬱展開を盛り込んだ甲斐はあったということだな

180 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 03:02:05
まあ、いいたい気持ちはわかる
俺も初代聖剣伝説のラストが気に食わなかったというだけで、小説を書き始めた

163は鬱じゃないラノベで世の中を満たせばいいさ
でも鬱非使用ってハードル高いよねえ

181 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 03:04:06
まあ彼の場合はちょろいと思って飲んだ毒が致死量で死んだみたいな感じだから、分量間違えなければ
いいんじゃね

182 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 03:10:03
>>181
分量間違えなくても毒は飲みたくないような……。
少量なら薬になる劇薬って感じか。

183 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 03:18:24
良質な欝もハードル高いよねえ

実際問題、必要かどうかは無視してもイリヤの欝加減は素晴らしいデキだと思う
そして昔ラノベワナビはこぞってこういったもんだ
「なんで一般やエンタメではなくラノベなのかって? そりゃ、今一番自由な表現が出来るからさ」

うん、俺ももう潮時かな

184 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 03:29:31
コメントしようと思ったが行数制限に引っ掛かったのでやめます

185 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 03:32:30
>>183
萌えやら燃えが必要だと言われるが、
それは逆に言えば、萌えがあればそれなりに商品として成立するということで、
作者側の実験や趣味をそれなりに許容してくれるジャンルではあるかもしれない。

186 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 03:53:22
俺も鬱展開は苦手だけど、中高生ターゲットでも鬱展開あっていいと思う
何でそんな否定的なのかがわからない
出版社からも良しとして出されて商業としても成功してる
イリヤに限らず鬱展開が好きな中高生だっているかもしれない
だからといって鬱展開が必要かはわからないけど
少なくとも必要じゃないとは言い切れないでしょ

187 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 04:00:27
>何でそんな否定的なのかがわからない
単純に、自分がいいと思えないものは駄目だ! ってことなんでしょう
同じ感覚でこちらが返せば、何も言えなくなる筈なのにそうはせずに暴れる辺りが、特に

188 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 04:28:57
いやとにかくイリヤに惚れ込んでて納得したくないんだろ
「ラノベとしてどうか」なんてのは後付の理由付けに過ぎないんじゃない

189 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 07:20:40
デビューしたら絶対に欝展開を書かない。
欝展開かな、と思わせて必ずフラグを叩き折る。
そういう作家に私はなりたい。

190 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 08:24:14
>>189
欝展フラグは綺麗にへし折るとよく燃えるからいいよなw

欝展の場合も、閉塞感のあるものより淡い希望が見えるくらいの方が盛り上がるな、やっぱり。
話題になってたイリヤ然り。哀しいお終いが見えているのに、期待出来ない希望を胸にまっしぐらに最後へ向かって進むのはぐっと来る。



191 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 09:55:19
>>188
自分の意見だけを叫ぶのはどうかと思うけど
読者に夢中になってもらえる作品を書けるようにもっと頑張ろうって思ったわw

192 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 11:44:52
>>191
俺漏れも。読者自身の物語として錯覚させることに成功した時点で勝利だよな。

193 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 11:48:30
いりやの人、文章表現が多彩だね。
なんだか文学っぽいよー
文学したいなっ♪


194 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 14:42:41
どんなジャンルも書けた方がいいんだろうけど
どうにもファンタジーやバトル物は上手く書けない

195 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:00:34
ファンタジーは設定羅列せずに、おや? と思わせるギミック一つから
入っていくことなのかなあ

バトルの基本は、やっぱりターン制だと思うんだ
俺のターン状態含めて

196 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:04:01
FTは、その世界に詳しい人が中心か、それともその世界を知らない人が中心か、それによって全然違うよ。
そもそも、完全異世界ファンタジーでなくても、ラノベなんて大概どこかファンタジーなんだし、
その設定を語るときのことを思えば、規模以外に違いはないんじゃないかなあ。
いやまあ、現実から少しずれているだけのファンタジーは、ものすごく楽だけど。

197 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:08:11
前半については、一人称前提の話なのかな
三人称だと、地の文まで登場人物に引き連られて無知になる必要はない筈だし

198 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:13:39
説明文をだらだら書くのでもいいなら、地の文で説明してもいいんじゃないかと思う。
でも大概それは読者に飽きられるから、その世界に無知なキャラクターを入れて説明させるか、
逆に当たり前のようにそれを使っているキャラクターの動作を細かくするか、二択の場合が多いんじゃないかな。

199 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:16:33
何故に説明文をだらだらと書くことが前提なんだ
そしてキャラの動作部分は地の文だぞ
大丈夫か?

200 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:20:55
三人称の視点切り替えを使って、説明文を説明ぽくしないこともできるしな
上手くというか、自然にやらないと「はあ?」みたいな流れになるけどw

201 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:22:19
考えてることの方向が違うらしいということはわかるけど、どう違うのかがわからない。
説明じゃなくて描写するか、登場人物に説明させるか、ということなんだけど。
地の文だって、説明を読むのは楽しくなくても、描写なら楽しく読めるわけだよ。
FTがうまくいかない人は、想像だけど、説明を地の文で書くばかりになってしまうんじゃないかなあ。

ここはこういう世界なんだっていうのを描写で納得させればいいんだし、
それは現実からちょっとずれた世界であっても同じだと思うんだよね。
ただ、あまりに量が違うから、完全異世界だと、書くポイントの選定とかも気を遣わないといけないけど。

202 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:26:19
聞かれないかぎりは言わない、というのが専門用語を交えて会話するうえで一番簡単な方法。

203 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:27:19
完全異世界でそれやったら、単語を読み飛ばされ続けた挙げ句、ツマンネって放り出されるだろ

204 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:30:03
それって描写を使った「説明」だろ?
「描写なら楽しく読める」は「描写次第で楽しく読める人もいる」だし

むしろ考えていることの方向性は、そう違わないと自分は思うんだけど
捉え方が違うんだなって感じた

205 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:33:07
アンカー使おうよ、誰と誰が会話してるのかよくわからない。

206 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:34:23
例えばの話、話の中の流れで、Aというモブキャラがこれこれこういうライフスタイルで
生活を満喫しています、というのを描写するだけで、説明文を抜いた説明になりうる

ファンタジーでこういう見せ方って、むしろ王道だと思うんだが
三人称で説明文ずらずらなんてのより、場面切り替えてありふれた日常を描いたり
荒唐無稽さを演出したりとか、よくあるだろ?
あれは、説明文じゃないだけで、説明足りえるよねって、そういう話


207 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:35:32
>>206
その書き方を描写と呼んだんだ。
同じこと考えてるみたいだってわかって満足したw

208 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:35:43
>>205
こんな程度の低い話、雑談だと思って流していればいいだろw

209 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:36:34
>>207
そりゃ良かった
こちらも良い勉強をさせてもらいました
申し訳ない

210 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:39:37
>>208
会話について行けなかった負け犬の遠吠えですね、わかります^^

211 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:44:53
昼ご飯を食べました、みたいな、誰にでも出来るようなことを記述するために、
これこれこういう材料を使って作り上げました、と一々説明されると怠いよね。
「辛い!」と悲鳴をあげたときに初めて明かされるくらいで丁度いい。

212 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:47:18
ジャングルの奥地で
柱に括り付けられた主人公が
槍を手にした原住民に囲まれている

これの内容をすり替えれば、描写だけで色々と世界観は伝わらん気がせんでもないw

213 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:49:29
>>211
 この揚げ物は、○○から取り寄せた厳選された××に、△△産の小麦粉と□□の地鶏が生んだ卵の……
「いいから食わせろよ」

とかいう感じの使い方なら面白そうだな

214 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 15:52:37
>>211
だね
読み手に受け取ってもらう情報は、わかりやすい出来事の後の方がなにかと都合が良い
ご飯はお腹が空いてから食った方が美味しい、みたいな感じで
そこにオカズやデザートを上手く配膳できたら更にいいんだが
食べ方なんて人それぞれなんで、難しいね

結局はある程度、万人が食えるメニューにするのも手かな、なんて

215 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 16:08:28
例として適切かどうかはわからないが、たとえば、ゼロ魔の世界には月が二つあるんだけど、
「この世界には月が二つあって云々」なんて具合に設定の一つとして羅列される形じゃなく、
主人公が「あのでかい月は、そして数が二つなのは何故だ」と驚くことで説明されてる。

216 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 16:40:59
晒しスレを参照しながら会話が進んでるのかな。最近妙にシンクロしてることが多い気がする。

217 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 17:40:16
ハリーポッターと賢者の石を読めばいいと思うよ。

218 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 17:57:14
>>215
それって主人公が現代人だからできるんだよな。
ファンタジー系に、現代人が巻き込まれる形が多いのは
読者目線のキャラを手っ取り早く作れるからなんだろうね。

ラノベって背景薄いから、設定とかもぼかしてること多いじゃん。
無理に設定を使う必要ないってことだよ、きっと。
後だしでいいじゃんw

219 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 18:14:22
プレゼンのハウツーサイトでも読んでみたらいいかもしれんね。
ここで挙げられた難点はきっと話下手の特徴とも合致するはず。

220 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 22:50:46
俺は三人称の役割をもったいキャラクターのエセ二人称。ってコンセプトで書いたから無問題

221 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 22:56:14
二人称だと……
ゲームブック以外ではほとんど見かけない手法だが

222 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:02:30
だから、エセだって
改稿して4.5人称したらてこずるてこずる


223 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:03:43
なんだ人称の意味が分かってないだけか

224 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:10:52
ゲームブックとかしらんのだけど、二人称の書き方ってどんなのなんだ?
視点が相手ってことは「話し相手次第で視点が変わる」ってことか?
物語の中心にいる主人公がいるのに、主人公の心情だけは決して語られない主人公(仮)っぽくなるのかな?

……すげえ難しそうだw

225 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:14:24
君は今森の中にいる。
うっそうと茂った森は空気がひんやりしていて、君は体が冷えてしまった。
目の前にログハウスがある。さてどうする?
 入る→19ページへ
 素通りする→37ページへ

226 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:17:00
三人称の人>俺
から
三人称の人>作者の人>俺
          ↑
        知らない人
オケ?
メタ階層増やしたついでに釣り針仕込んだだけだよ


もう寝る


227 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:18:26
日本語でおk

228 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:21:45
うん。同感。日本語で

229 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:24:10
4.5人称
今年はこいつがNo1だ

230 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:26:40
あー
主人公が抜けてる
主人公>三人称の人>作者の人>俺

だめだホント
本当に寝る


231 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:27:54
日本語でおk

232 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:29:00

↑どういう意味で使ってんの?

233 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:29:32
4.5人称はすごいな。どういう勘違いをしたら4.5という数字が出てくるのか
誰か三行くらいで解説してくれ

234 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:32:19
なんだか逆に哲学的な話のように思えてきたwwww

235 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:36:50
一人称×5が五人称という計算だよ、きっと。

236 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:38:04
作者と登場人物がエラリー・クイーンみたいなものを書いていて、俺ってば新奇!と思って悦に入っていると思われw
つまり、人称ってものを大幅に勘違いしている、とwww

237 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:40:00
マジレスすると多分4,5人称と書き間違えたんだろう。
そして四人の視点があるから4人称、5人の視点があるから5人称と勘違いして居るんだと思う。

238 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:46:49
フッサールの現象学みたいに、認識にいくつもの階梯があるんじゃないか?
主人公「俺」<作中で主人公と向き合うもの「あなた」<それらを認識する読者「彼」<読者を認識するもの「メタ彼」<読者を認識するものを認識するもの「メメタァ」

239 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:54:16
どれだけ段階を経たところで、三人称か一人称以外あり得ないと思うんだが?w
クイーンが例に出てるが、クイーンは三人称小説だ。
主人公も作者もクイーンだがな。
有栖川有栖なら、一人称小説だ。
主人公も作者も有栖川有栖だがな。

240 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 00:19:20
アイヌ語のある方言には四人称があるというし、
ひょっとするとアイヌを題材にした、言語学ファンタジーなのかも。

241 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 00:54:44
アイヌも含め、四人称って、誰のことを言うんだろうなあ

242 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 01:10:36
アイヌの場合、自己と他者の違いが曖昧だったため、
自分を含むが、他者を指すという、一人称包括複数形という特殊な人称があった。
社会集団とか部族全体を指し示す語だったようだが、神(カムイ)の概念に近かったようだ。
そういえば、中世ヨーロッパにも、神の人称に関する神学論争が存在したね。

五人称ともなると、神を上回るなにかについて記述しているわけだから、
これはもう、神の言語の領域に突入する。人間が読めない言語。山田正紀ワールド。

243 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 01:15:45
ブッシュ< 世界はもう待てないのだ!

こうですか、わかりません><

244 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 01:16:48
>>242(自己レス)
神(カムイ)の概念に近かったようだ。→神(カムイ)の概念に「も」近かったようだ。

でも、主人公を四人称で呼称するというのは、
どうやるんだろう。神が主人公?

245 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 01:47:48
LCL溶液に溶け込んで「我々」と語ればそれが四人称だよ
でも個人という概念が確立した近代社会の人間には一人称としか映らない
読者が一人称だと思うなら、一人称なんじゃね?

246 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 01:58:40
だめだ。四人称や五人称の小説とやらを考えようとしたが想像つかない。

「我々」や「人間」や「ある種族全体」が主人公の小説はあったよね。
これが四人称?

五人称てなんだろう。言語そのものが主人公とか。
ごめん、自分でも何言ってるか分からない。

247 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 01:59:29
「我々」という言葉を使う時点で、すでに一人称だから、
まず四人称の概念の成り立ちを説明した上で、架空の言語(もしくはアイヌ語のような特殊な言語)を使うんじゃないか?

物語の冒頭でいきなり言語の概念史を開陳するとか、
ミラン・クンデラもびっくりの意欲作だが、おそらくライトノベルレーベルでは受け入れられないだろうな。

248 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 02:01:23
そろそろ回答を頼む、>>222
できれば>>220の含めて、書いている文章を一部抜粋で

249 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 02:08:57
なんか、4.5人称を考えれば考えるほど笑いが込み上げて来るんだが。
正体不明の笑いだわ。何がおかしいのか分からないが、止まらないんだ。

250 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 02:13:48
その程度の人間ってことじゃない?

251 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 03:21:17
そもそも言語学上の四人称は、一人称でも二人称でも三人称でもないものの総称として定義されている
第三者や第三国人が第一でも第二でもないものの総称であるのと同じ
なので言語学上の五人称は存在し得ない
(比喩表現や多元世界SFでは存在するかも)

何にしても日本語では一人称の一形態としてしか表現できないよね
どうしても四人称だと言いたいなら、"owr"とでもtypoしておけばSF畑の人は機微を理解してくれるだろう

252 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 05:48:14
第三セクター。何故か響きがかっこいい。

253 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 06:21:31
だがご存知だろうか、最近第四セクター・第五セクターが存在することを

254 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 06:21:31
>>247
「日本語訳に落とした形」として四人称は「私」でいいんじゃないかな?
本文中で個と全の曖昧さを示せば表わせると思う。

例えばある部族(個と全が曖昧な感覚)を主人公にして、

「十年前、私の住処を襲った大地震は、私を殺した。私は半分になった。
それからさらに五年後、疫病が私を襲った。今では私は一人しかいない」

……試しに書いてみたけどしちめんどくせぇw ほとんど電波だしw
部族内で主格を変えればいろいろ出来そうだが。一貫して「私」の話でありながら、形としては三人称複数視点みたいな。


255 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 06:29:46
アメリカかオーストラリアのSF界なら受け入れてくれるだろうがなあ

256 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 07:01:55
このスレ、自分がいないときに限って必ず面白い話になるんだよな。
俺も小学生と語らいたかった。

257 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 08:12:45
>>254
ほんのちょっと、物語のプロローグ代わりに、そういう意味不明な文章がおいてあるのはいいかもね。
主人公は言語学者。なんらかのきっかけで、もののけ系のアイヌファンタジー世界に迷い込む。

ヒロインは主人公から見ると電波としか思えない言動、行動を繰り返す。
最初はドン引きだった主人公も、アイヌの世界観に触れる中で、
己の中にある近代的自我や自己・他者の境界の曖昧さにだんだんと気づいていく。
そしてやがてはヒロインとの恋に落ち、自然の中に溶け込んでいく……みたいな。

だめだ。まんま、もののけだなw

258 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 08:14:22
>>256
私も同じく、来ていない時に盛り上がっていてレスが伸びている
リアルタイムで参加したいと思っても、それこそ後の祭り

259 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 08:22:48
四人称で愛を語り合う主人公とヒロインとか素敵。
君は僕で、僕は君で。
二人の間には、自己/他者の言語学的区別さえも、もはや不要なのだ。

260 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 08:27:50
四人称=「うち」

内地だって普通に国や故郷と自己が未文化だったし、西欧に比べればいまだ未文化でさえある
自分とは切り離された完全な異文化として弄ぶのは、浅いというか、ちょっと下品だ
リターンがない

261 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 08:34:33
うちはうち、よそはよそって奴か

262 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 08:46:31
うちは一人称だろう

263 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 09:56:02
地の文ゼロで会話のみだったら四人称になるんじゃね?
視点が存在しないわけだし。

264 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 10:18:43
視点がない=4人称はある意味正解かもしれない。

3人称複数=4人称はどう考えても間違い

265 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 11:57:40
ラノベで時代劇モノってないよね?
バガボンドみたいな侍ものすらないよね
これはひょっとしたら穴場かな?

266 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 11:58:59
中高生にウケルとは思えない。
ハードボイルドもな。

267 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 11:59:10
>>265
刀語はどうだろう


268 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 12:00:13
新撰組のキャラを弄った系ならいくらでもある気がする

269 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 12:06:38
宮本武蔵が女だったとか
萌え坂本竜馬とか
萌え萌え織田信長とか

武士は女がなる世界とか

270 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 12:15:29
少年漫画でもわりとあるジャンルだし
るろ剣みたいにしたらいけそうなんだけどなぁ。無理か

271 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 12:16:03
源氏物語には勝てん・・・

272 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 12:17:17
タイムトリップして偽信長様に、ってのもゲッサンでやってたな

273 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 12:19:50
>>272
むしろ頻繁にあるネタ
福井晴敏とか

274 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 12:21:32
>>272
あれおもしろいよね
あんな感じでも出来そうだよね。
狼と香辛料みたいに、日本の行商人にスポットあてるとか

275 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 12:29:33
俺は四人称の正体については>>263を推すな
そして五人称は、書いてない、だ

276 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 12:30:33
こう、うまく調理して、サムライチャンプルーのような
ガマランのような
仲間四、五人で旅するのもいいし
むげにんみたいに、復讐モノにも出来るし
必殺技も出せるし、エロも出せるし、アネゴ肌もロリも出せそうだし
いっちょプロット練ってみるかな!

277 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 12:54:32
>>275
それ何てリプレイ?w
つか、自分で人称がないって言ってるじゃん。ないならゼロだろう。

278 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 13:00:44
ゼロ人称、か……

279 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 13:05:20
物書きこそ、街宣で弁を奮い、日本を守っていただけないでしょうか。

すみません、よろしければ、ぜひ。

再開 13時より
http://live.nicovideo.jp/watch/lv8189674
★12.15 習近平中国副主席来日反対!天皇陛下会見強行反対!緊急街宣行動 【会場のご案内】

12月15日 開演:AM 07:30
この番組は12月15日 AM 11:59に終了いたしました。/再開 13時より
来場者数:2670人 コメント数:15528


280 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 14:16:10
親に作家目指してるのバレて、一次二次なんて誰でも通れる
簡単になれると思ってるなら大間違いだ
って説教食らったorz
簡単になれるなんて思ってないけど
一次二次が誰でも通れるって……
そういう考えって多いのか?

281 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 14:21:55
結構通るもんだぞ。

282 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 14:28:42
確かに、誰でも通れるな。

283 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 14:54:15
この辺読むとがーんとくる。デビュー済みの作家でも2次落ちするとは
ttp://nezicanote-c.seesaa.net/article/127860533.html

284 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 15:54:50
一次二次は多少下手でも通る。
三次通るのはちょっと厳しい。

285 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 16:53:57
削る部分ってどこどんなとこ削ってる?

今、迷っていてとりあえず、背景とギャグを消そうかなって思ってるんだけど。


286 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 17:04:06
>>285
一番優先度の低いサブプロットの部分をごっそり削ってるな。
不用意に描写を削ると後で読み返して大変なことになる

287 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 17:55:38
調整可能なように、エピソードをいくつか用意するから、それで長短つけるかな

288 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 17:59:25
>>280
ある程度の暇があり、かつ安定した職業について、親御さんを安心させてあげなさい。
新人賞に通っても、十中八九、兼業作家じゃないと食っていけないから。

289 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 19:04:24
>>278
承知した――
報酬はあンたの全財産だ――ッ

290 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 19:22:47
>>288
そんな職業あるのかw

291 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 19:27:46
>>290
あるよ
日本国の首相とかどう?

292 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 19:31:55
>>290
相対的に、って話だよ。もちろん。
プログラマーだの金融関係だのに就職したら、もはや一切の望みが絶たれるわけで。

もう何度も出た話題だが、兼業作家ってどんな職業が多いんだろう。
ざっと調べた限り、フルタイムの職業だと、医者、公務員、事務員、警備員、あと商店主ってのもあるな。

パートタイマーでバイトを入れながらってのは、作家業が忙しくなったときに時間を減らせる反面、
作家業が暇になる→収入が減ってバイトを多く入れる→作家として使う時間が減る→……という悪循環に陥る場合もあるようだ。

>>291
政治家と文筆業を兼ねるのは、欧米だとけっこう多そうだな。

293 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 20:27:19
フリーターしながら執筆してる俺ですよ

294 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 21:14:00
プログラマやりながらでも書けてるよ。
小さいソフトハウスだと大変だけどね。

295 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 23:47:20
>>280
一次落ちの大半は小学生の作文レベルか、応募規定を守ってない人だろ
たぶんだけどね

ところでもう電撃に送った人っている?

296 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 23:48:53
それは言い過ぎだな。
せめてウェブ小説並と言わないとw

297 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 23:59:12
オレの版だぜ・・・・・っ!!!

的な文章テンコモリだろ

298 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 00:08:11
太郎がそう思ったので次郎はこう言った。

的な文章ばっかなんじゃね。

299 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 01:02:58
さすがにそこまでひどいのは少なくなってきたと聞いたが

300 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 01:04:31
昔と比べりゃ、ハウツー本関係も多くなってきたしな。
ラノベのハウツーも最近よく見る。

おれのお勧めは『』かな。古いけど。

301 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 01:09:30
馬鹿には読めない書名か

302 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 01:20:56
ごめん間違えたコピーしてペーストし忘れたペーストを。

『新人賞の獲り方おしえます』だよ。

303 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 01:23:57
久美沙織のやつか。あれは面白かったね。
自分は新井一の『シナリオの基礎講座』が好き。

304 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 01:36:21
文章がひどいものも落とすが、社会人として取引相手にしたくないと思ったら容赦なく落とすらしいな
梱包が雑だったり、逆に丁寧過ぎて箱根細工状態とか
添付メディアに名前・タイトル書いてないとか
略歴を学歴・職歴と勘違いしてる奴とか
字が汚い、御中書いてないとか
要素一つで落選と決まるわけじゃないが、いくつか複合して閾値を越えたらゴミ箱だってよ

305 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 02:01:02
よし、このお正月に読むべき指南書を教えてくれ。
俺は大塚なんとかのストーリーメーカーしか読んだことがない。

306 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 02:08:09
大塚はちょっと彼自身のイデオロギーが入ってるのがなあ……。
上にあがった二つはどっちも良書。
あと、ニール・ヒックスの『ハリウッド脚本術』とかはなかなか良かった。
ライトノベル作法研究室の『キャラクター設計教室』はイマイチだった。

ま、たくさん読んだから上手くなるってもんじゃないけど。

307 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 02:11:31
>>303
『シナリオの基本技術』じゃなくて?
『シナリオの基本講座』だと見つからないんだが
読みたいから教えてくれると助かるんだぜ

308 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 02:14:42
>>307
それそれ。『シナリオの基礎技術』。

309 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 02:20:46
基本なのか基礎なのかどっちだよw

310 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 02:31:51
『シナリオの基礎技術』かw
>>308
どうもありがと

311 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 03:34:57
>>272
では逆に現代に蘇った織田信長が
格闘技の世界で覇者を目指すと言うのはどうだろう

312 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 03:36:04
いやいや、現代に蘇った織田信長がフィギュアスケートの世界で覇者を目指すラノベで


313 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 04:25:42
銀盤ハケンをスコープ

314 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 04:57:49
>>304
略歴ってどこの学校卒業とか在学中ってのでいいんだっけ?

315 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 05:21:21
最終学歴と現在の勤務先を書くだけで良かった筈
長々細々と書くのは、間違いだな

316 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 05:57:48
「大学卒業後、○×株式会社△事業部勤務の傍ら執筆生活に入る。猫との二人暮し。」までちゃんと書けよ


317 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 08:31:21
最終学歴書きたくないぜぃ……

318 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 09:32:45
就職試験じゃないんだから別に厳密に書かなくてもいいぞ
何も書いてないのは問題だが
どういう人物か、どれぐらい時間が取れそうか分かればいい

319 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 09:33:46
無職は「無職」と書くべきなのか最終学歴を書くに留めるべきなのか

320 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 09:37:17
無職で問題なかろ
むしろ仮に入賞した場合有職者だと身の振り方に困ったりするんじゃね

321 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 10:08:15
書かせる以上選考基準にはなるから気をつけろよ?
若年無職ならすぐ続編書けそうで優遇されるかもな。
高齢無職だと命かけてそうで重いから切るかもな。
想像だけどな。

322 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 10:21:34
さすがにそこまでは気にしていない

323 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 11:35:23
>>314
俺は最終学歴(一応学校名も)と今の職場を書いてる

仕事も多少は選考基準に入ってそうだよね
執筆時間の取れなさそうな飲食とかみたいな仕事だと不利なイメージはある

324 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 14:15:40
高卒でコンビニバイト勤めだけど、なんの躊躇もなく書いたわw

325 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 14:25:00
担当は初打ち合わせの時に
「今の仕事は辞めないでください。出版社はあなたの人生に責任を持てません」と
念を押してくるというのに、職に就いてるのが無職より不利とかないわ

326 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 14:35:33
編集者の試験じゃないんだから気にし過ぎ

327 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 15:11:02
免罪符が欲しいだけだな

328 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 15:50:19
そも、人生に責任をもってくれるものなどいない

329 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 16:35:45
結局は面白い作品書けば今の仕事なんて関係ないんだろうけどね

ラノベ作家目指してるここの人で
ラノベ以外で一番好きな作品ってどんなの?
好きな作家じゃくて好きな作品ね

330 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 17:14:21
>>329
その前にお前が考えるラノベの定義をだな

331 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 17:51:55
人間失格 太宰治
痴人の愛 谷崎潤一郎

332 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 17:58:50
痴人の愛なぞ、まさにエロゲ風味ライトノベルだ。

333 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 18:27:47
>>331
『痴人の愛』は俺も好きだ。なんせマゾだからな!
谷崎なら、『或る調書の一節』もいいぜ!

334 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 18:36:32
なんだ、文学崩れでラノベ作家志望かよ。
おまえら、ラノベをなめてんのか?

335 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 18:44:41
俺ラノベしか読まないけど、書いてるのはかなり文学に傾倒してるって編集さんに言われたよ
なめててもなめてなくても、どっちだっていいんじゃない?

336 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 18:46:17
文学も読んでる=文学崩れなのか……

337 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 18:48:07
ラノベをなめてるとか意味がよくわからない

338 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 19:06:37
なんだ、ラノベ崩れで携帯小説志望かよ。
おまえら、携帯小説なめてんのか?

みたいな

339 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 19:08:40
それは確かに携帯小説舐めてるなw

340 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 19:17:27
自分の作品が面白いかわからない!
ってのは他人からみたらつまらないのだろうか?

341 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 19:21:56
自分の作品を客観的に見られればそれは凄いが、そうじゃない作家もいるだろう
何が受けるかなんてわからんもんだ

342 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 19:24:55
誰だったか忘れたが、なんかの有名な文学者が、
馬鹿売れした自分の作品に対して、
「なんでこんなのが売れるんだ!」と激怒したって話があったな。

343 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 19:31:28
たしか半月の人も、あんなのもう書きたくない、とか言ってたんだよね
あんなの売れるのは間違ってるとか、それくらいのこと言ってたように思った

344 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 19:32:36
1Q84とか春樹の名前がなかったらどうなっていたことか。

345 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 21:56:47
幼馴染み3人と職場の信頼出来る先輩2人毎回作品読んでもらってるんだけど
やっぱ人の意見って参考になる

346 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 22:12:15
1Q84って長門が出てくるんだろ?

347 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 22:24:27
まあ、カタコト系のキャラと言えばそうなるだろうな。
俺は長門って感じよりイリヤって感じがした。
これもしっくりこないけど。
春樹、萌えキャラ書けるのかよっと突っ込んだ記憶があるw

348 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 08:44:17
三島由紀夫はラノベとして読めなくもない。
金閣寺を読み返してるけど、中二病的な描写がすっと頭に入ってきて面白い。

349 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 12:31:05
おれも最近太宰読み出したけど、かなりおもしろいな
地の文の書き方なんかも結構参考になるし

あと章末や最後の落とし方が秀逸
なるほど、いままで読まず嫌いだったのを後悔したわ

350 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 14:05:10
太宰は高校の現代文で人間失格をやったけど
あの頃はそこまで本読んでなくて苦手意識持ったまま今も遠ざけてたけど
図書館行って借りてみるかな

351 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 14:07:42
青空文庫にあるだろう

352 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 21:16:33
有島武郎とかひどいよな
あいつが電撃とか投稿してもたぶん1次落ちかと
当時は字書いて暮らせる暇人なら誰でも作家になれたのではと思う

353 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 21:36:45
思うってか、実際そうだったんだよ。

354 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 21:38:30
俺は芥川や鴎外の面白さがわからん。
漱石とか谷崎は好きなのだが……。
芥川マニアの友人から本を借りたが、琴線に触れるものがないっていうか。

355 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 21:53:22
芥川のは表現の巧さだよ。

下人は、老婆をつき放すと、いきなり、太刀の鞘を払って、白い鋼の色をその眼の前へつきつけた。――羅生門

「白い鋼の色をつきつけた」だよ?
老婆の目前で輝く太刀が鮮やかに見えるようだ。
こんな表現、当時でも画期的だったんじゃないかな?

356 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 21:53:25
芥川はあの時代に海外文学や古典を読み込んでどんどんラノベ化した偉人

357 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 21:56:30
>>355
当時のことはよく知らないけど、すごい普通に見えます

358 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 21:58:06
そんなもん趣味の問題じゃねーの
漱石は好きになれないけど、三島は好きだ
トマトは嫌いだけど、リンゴは好きだ
「好き」なんて勝手なもんだ

青空文庫で無料で読めるのまで、ついつい文庫で買っちゃう
本って形態が良いよね……
しかし財布が地味に痛む

359 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 22:06:55
>>358
わかるわー。それ。
おかげでYonda君のぬいぐるみをゲットしちまったよ。

360 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 22:15:29
俺はどっちかというと、これから先、本はなるべく溜め込まないようにしたい。
ラノベもできれば電子書籍で買いたい。

361 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 22:55:27
ラノベ作家・ニコニコ生放送中
http://live.nicovideo.jp/watch/lv8303089?tab=common&sort=start

362 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 23:12:59
10年以上小説を書いてて、生まれて初めて楽しいと感じた。
小説書くのも悪くないね。
今までよく書いてたなとちょっと思う。

363 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 23:19:44
>>361
ユヤタン行方不明か
もう人間もコンテンツとして消費されてるな

364 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 23:21:53
滝本の頭、横から見たらなんかエイリアンみたい。

365 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 23:22:46
ユヤタンって誰?

366 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 23:24:18
佐藤友哉

367 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 23:46:00
佐藤友哉氏29歳が30歳の誕生日を祝われるのが嫌で失踪、連絡が付かない
マンションはオートロックで部屋のドアを叩きに行くこともできない
中で連絡絶ってFF13をやりこんでいる可能性はある

心配だからニコニコ生放送でユーザーに協力を呼びかけ
失踪事件の顛末は26日のカフェイベントで発表予定


誰が見てもヤオです、本当にありがとうございました

368 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 00:45:48
つまらなすぎ

369 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 01:33:37
杉良真夏

370 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 02:42:50
パッと色々閃く人が羨ましい
何種類もの情報並べてそこから組合せとか色々工夫して
って感じで考え続けてたら頭がパンクしそうになる

それも楽しさの一つだけどねw

371 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 13:21:13
フロに入っている時にハッとアイディアが降ってくる体験をしてみたい

372 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 14:09:48
検索の仕方が悪いのか、なかなか出てこないので、申し訳ないですがここで質問させてください
批評会?のような、審査員に直々に見てもらって批評してもらう場って、近い内にある?

373 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 14:23:56
検索しても以前スーパーダッシュに持ち込んだという人のページくらいしか出てこないね
俺は地方だからもともと考えてもなかったけど

374 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 14:32:05
>>373
調べてくれたのか……ありがとう
そうなんだよ、なかなか出てこないから困ってて
その人みたいに持ち込みすれば見てもらえるかなw

375 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 14:49:32
小説は読むのに時間がかかるから、今はどこの編集部も持ち込みに対応してないぞ
ゴールデンウィークのコミティアにスーパーダッシュが出張編集部出すのが唯一の機会
(他のレーベルも出すがイラスト持ち込み用)

376 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 00:19:52
漫画みたいに編集者がものすごいスピードで読むって事が無いもんなぁ
あぁでも速読の人とかだと速いのかな

377 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 00:37:35
新人賞でも最終に残るってレベルの人なら、粗筋くらいは読んでくれるかもな。

378 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 01:39:42
面白い話を思いつけない…
自分好みの話ならいくらでも思いつくけど、話そのものは絶対面白くない
どうやったら面白い話を思いつけるんだろう

379 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 02:05:23
その自分好みの話を、自分にとってだけでもいいから面白く書けないの?

380 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 02:35:38
書いててあまり面白く感じない作品の方が評価が良いことがほとんどなのは
俺の感性がおかしいのかな……

381 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 04:13:12
半月は正直おもしろくない。ストーリーも文章力も小学生レベル。

それでも暖かい話だし趣味が良いから、
小中学生向けの小説入門編としては良書だと思う。(本当の意味でライトノベルぽい本)


でもこの本が高校生以上にも受けたというのは信じがたいな。
これが活字離れってやつか

382 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 04:21:59
まあまあ、そういう感想の類いはラノベ板にでも書いて頂戴

383 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 04:25:01
ストーリーも文章力も小学生レベルで大人気なら模倣すればいいじゃない

384 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 04:50:32
いや、煽りにしか見えないけど煽りじゃくて、
自分の価値観と、売れる売れないは分からない。
的な事が上にあったんで、同意の意味を込めてなんとなく書いちゃっただけなんだ

上見ると、半月の作者も売れると思わなかったと言ってるらしいし
何を信じて投稿作書けば良いんだろうか?

今は電撃用に自分の面白いと思うの書いているのがあるんだけど、自信なくなってきた。

385 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 05:12:55
地震ならさっき来たぜ。だから自信を持とう

386 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 06:13:47
寒波が来たからカンパしよう

387 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 06:25:53
>>385-386はシベリア書院送りだ

388 :386:2009/12/19(土) 09:43:21
>>387自身が実はオヤジギャグに弱いことを看破した

389 :378:2009/12/19(土) 13:52:05
>>379
自分にとってだけでいいなら書けるけど、それじゃ駄目なことは、
これまでの実績が証明済みなのさ…

390 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 15:01:25
弱いものイジメ論とか
精神年齢を疑う。



391 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 15:05:34
twitterが晒しスレとここみたいな雑談スレを合体させた場所として地味に成長してるのな
俺は半分顔をみせるかたちで個人と関わるのが苦手だから、当分ここのお世話になるわ

392 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 15:13:07
>>391
IDも出ないことですし。過ごし易い場所ですよここはホント
まぁそのせいで匿名荒らし出没は避けて通れないけど……

名無し物書きにとっては、ちょっと荒れるくらいで丁度良い加減
なにせ普段から無法の荒野なみに精神が荒涼としているから

393 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 16:44:37
どこが荒れてるんだ?
自分の気に入らないレスが入ったら荒れるとかいう奴、
めっさうぜぇ

394 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 17:06:26
>>393 お前だよお前

395 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 17:08:11
プッ
またアホが一匹釣れた

396 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 17:47:47
この東京砂漠〜

397 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 18:03:44
ライトノベルなんていうジャンルは廃止してほしいね。
作家の差別化だよ。


士・純文作家
農・エンタメ作家
工・ラノベ作家
商・携帯小説家
ヱタ・自称作家(自費出版作家)
非人・ワナビ



398 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 01:04:39
今はその士族階級も辛いんだろうきっと
武士は食わねど高楊枝みたいな

399 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 03:19:33
自分を卑下する人が多い

400 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 03:51:50
まるで卑下することが悪いみたいな言い方だな

401 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 03:59:13
悪いに決まってるだろ
根拠のない自信に満ち溢れてなきゃワナビなんか続けられるかよ
受賞してから腰を低くすればいい

402 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 04:27:03
他人が卑下してようと、君が続けられないかどうかは関係ないだろ。

403 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 06:53:55
己を卑下するワナビが多いって自分から言いだしたのに
自信がなきゃワナビは続けられないって矛盾してないか
自信のないワナビが多いんだろ?

404 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 06:59:53
くそどうでもいい

405 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 07:33:21
くそどうでもいいに決まってるだろ
くそどうでもよくなきゃワナビなんか続けてられるかよ

406 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 07:34:04
くそどうでもいい内容を100DP書けるのがワナビだろ

407 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 07:53:20
真理だなw

408 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 11:02:11
アワビは高いよな

409 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 11:20:44
mixiのコミュでUNO先生の無料講義をうけようよ、幻狼ファンタジアからデビューもできるよ!

410 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 11:34:25
mixiでやる分には誰が何やっててもいいよ

411 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 11:36:17
無料でデビューもできますよ!!

412 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 11:45:33
有料デビューてのがあるのかい?

413 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 11:56:01
えんための東放学園枠が一応そんなもんか
過去には自費出版より高い新風舎Jam Novelsっつーのもあったな

それから
ttp://www.kadokawa-center.jp/

414 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 12:09:10
授業料も謝礼もかからないんですよ!
しかも編集者が直接プロットをみてくれます!!!!

415 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 12:13:57
編集者は金を貰わずどうやって生活できるんだい?
どっから給料が出ているんだい?
まっとうな仕事ではないってことかい?

416 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 13:06:36
幻狼ファンタジアの編集者が編集仕事の一環としてやっているらしいよ。

417 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 13:12:04
編集者にどんなメリットがあるんだい?

間口の狭いとこでそんなことする理由は?
偶然そこに優秀な人材が潜んでいるとでも?

418 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 13:16:07
ネガキャンにしか見えないw

419 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 13:16:16
ネタをパクれるのがメリット

420 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 13:58:03
UNOって名前はオフ会名目で有料で会合やってるラノベ作家として目にしたがな
あざの氏のことかと思ってた
幻狼の編集者だったのか?
状況がさっぱりわからねえ

421 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 14:05:50
UNOは有料でオフ会をしている。
そこに幻狼ファンタジアの編集者が参加して。
今では編集長の公認にもなっていて、プロットコンペが行われている。
また、先月から有料じゃなくて無料になったので参加する価値はあるとおもうよ

422 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 18:13:53
これからは下克上でワナビの時代到来

423 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 18:17:41
アワビ
響きがやらしいよな

424 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 18:30:19
響きより見た目が……

425 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 19:08:38
アワビとワナビの共通点
海底にいるところ。アワビは物理的に、ワナビは精神的に

426 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 20:00:13
いや俺の精神は天より高い

427 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 20:16:13
そんで天ぷらより安い

428 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 20:29:53
いいか、ビッグマウスな奴で売れてるのがサイコーに格好いいじゃないか
他人をコケおろしながらそこそこおもしろいのが書けて
かつそこそこ売れるってのが理想
卑屈でへり下ったカスよりは何万倍もマシ

429 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 20:43:25
↑ヘイさん?

430 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 20:49:16
ま、日本じゃ実力があってもビッグマウスは嫌われますがね
それすら理解できないからワナビなんだろうけどね

431 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 21:12:03
ワラビーのごとく孤高なのさ

432 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 21:13:35
タカビーじゃね?

433 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 23:41:28
>>430
そう日本人て陰険なんだよな
ビッグマウスをゆるそうとしない
海外だと批判する層と同じくらい支持する層があるのに
日本で俺は天才なんぞと言おうものならすぐバッシングの嵐になる

434 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 23:49:26
結果出せばおk

435 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 00:07:35
天才なら他の奴に負けんな、って思うからな

436 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 00:46:31
>>433
は?
それを承知でビッグマウスつってんだろ?w
何今さらなこと言ってんだ?www
嫌ならアメリカいけよw

437 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 02:06:24
悪いのは俺じゃなくて国だ!
ってスケールのでかい言いがかりだな。マイノリティの極みだ

438 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 02:47:42
「間違っていたのは俺じゃない! 世界の方だ!」

なんて印象に残る台詞を作りたいよね。
こういうの、台詞そのものだけじゃなくて台詞を発するキャラや状況も重要なんだよね。

439 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 04:04:46
オレンジ君の方が断然印象に残ってる俺って……

440 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 04:19:50
>>438
うわべだけ真似してかっこつけるのが本当の厨二病、ってな

441 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 07:00:23
ワナビであるからこそタカビーなのさ

442 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 08:33:54
>>438
そんなのSFなら日常茶飯事

443 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 10:02:08
>>438
まさに悪に走った精神力弱めの中二病キャラが吐きそうなセリフですね。

444 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 10:23:17
>>412
『面使いあかり』という文庫が・・
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1229864723/

445 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 10:28:47
有料デビューって自費出版ってこと?

446 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 11:15:25
自費出版じゃないよ
共同出版

447 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 11:55:51
同人と商業の中間に共同と自費がある感覚

同人<自費<共同<商業

でもラノベに限らず同人活動は自分が好きでやることであって
割り切ってるから案外とサッパリしてる印象を受ける
その点、自費と共同は未練たらたらのイメージ。。。

448 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 12:17:17
・同人
印刷所に頼んで自費で刷る
コミケなどがこれ

・自費
出版社に頼んで自費で刷る
自分史、社史などがこれ

・共同
出版社に頼んで自費よりさらに高い値段で刷る代わり、ISBNコードをもらえて全国の書店で取り寄せ可能になる
新風舎や文芸社が悪名高いが、大手の出版社も知名度をカサにやっている
例えば短詩(短歌や俳句)の世界ではこれがメイン

449 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 12:33:47
俗人が作家になんかなれるわけない。
日々疑問に煩悶することもなく、したとしても薄っぺらな絶望のみ。
ライトノベル作家というのは、才に恵まれていながらも、性格に難があって一流になれなかった人間がなるものだ。

450 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 12:37:51
シンプルに

自費(同人誌、自費出版、共同出版)<商業

でおk

451 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 12:39:17
ラノベ作家志望者なん?

452 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 12:40:08
>>448
同人と自費の境界は曖昧よな

同人誌即売会に出す冊子が、オタの間で言う同人誌
同好の士が寄稿しあって冊子を作るのが本来の同人誌で、オタの間で言う同人誌も、個人誌を除いて含まれる

上の同人誌も個人誌も自費出版に含まれる
で、他に、必ずしも頒布を目的としない記念出版みたいな自費出版もあると

453 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 12:42:38
共同出版<自費出版≦同人誌<商業
だろ
金をぼったくられる<印刷費と作業料がかかる≦印刷費がかかる<金がもらえる

454 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 12:51:20
ぼったくられるのは自費も同じ

455 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 12:56:22
教導も慈悲もご勘弁願いたいのはワナビの共通意識

456 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 12:57:45
こうだな
共同出版≦自費出版<<<<同人誌<<<<<<商業
ぼったくられた上に詐欺に遭う<ぼったくられる<金がかかる<金がもらえる

457 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:00:32
月曜の昼間からぼったくられ度と詐欺の悪質度を比較し合うスレはここですか?

458 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:02:37
作品の内容よりも金が儲かるかどうかの方に関心があるだけだよ。

459 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:03:59
だから

自腹を切るか切らないか

それだけの話

460 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:04:53
自腹を切った奴の負け

461 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:05:01
よくそういうこと言う奴いるけど将来設計しない方がおかしくね?

462 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:15:29
ここは将来設計の相談をするスレだったか。

463 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:20:53
将来設計をして作家志望者ならアホだろう

464 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:27:10
作家はバクチ、のるかそるか……てバクマン。かっ

465 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:35:03
アホで結構
だがそろそろ終了にしよう

466 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:37:55
実際にプロの作家として活躍している人数と
作家志望者の数をかんがみれば、
わかるでしょ。
みんな自分だけは特別で、確実にプロになれると思ってんだよ。

そこまで気が回るかどうかは、将来設計以前の問題だね。

467 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:42:05
作家だけを目指してフリーターしてるなら博打だろうね
年間に沢山の作家がデビューしてるし
本気で取り組めば売れれるかは別として
デビューは思うほど難しいことじゃないって思う

皆の本命はどこ?

468 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 13:46:40
フリーターも立派な仕事だろ。
ヨーロッパではワークシェアリングの一貫として、
フリーターの地位も向上している。
いずれ日本もそうなるだろう。

と、おまえの固定観念をぶち壊してみる。

469 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 14:53:40
優しさなのか悪意なのか、どちらともつかない否定意見が定期的に書き込まれるな

470 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 15:12:31
評価されるまでは作家ではないからな。

471 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 17:50:06
オタクをロリコンとするなら教師や医者は痴漢の常習と見なすべきではないか
みたいなコピペがあったと思うんだが、正確なのってどんなのだっけか……

472 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 01:22:36
文章の基本構成とかのハウツー本でおすすめってある?
書き上がった作品を読んでみたら赤面するくらい酷かった orz

473 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 01:24:22
新人賞の獲り方おしえます はちょっと面白かったかな。

474 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 01:30:05
即レス感謝
本屋で探してみる

475 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 03:47:01
まだあるか知らんが新木伸のところの過去ログに手を出してみるというのも

476 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 08:45:37
存在はしてるようだが、あれはヲチするなら面白いが普通に読むには時間と体力奪われすぎだと思うw

477 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 12:27:33
>>473
新人賞の獲り方おしえますを本屋2件回ってなかったorz


478 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 13:46:36
>>477
その本たいしたこと書いてないよ

479 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 14:00:17
>>477
その本絶版だよ。シリーズで三冊出てる。
おれはネットの古本屋で手に入れた。
今見たけど、ブックオフとかライブドアのとこにはあったよ。
ライブドアでは242円だった。

>>478
たいしたことないっていうか、最近よく出てるハウツー本の大
本みたいな感じなんだよね。
古いし。けどこういう本を読んだことないなら買っても損にはならないと思う。

480 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 16:53:30
ハウツー本は好みに合わないと反発心が生まれるから
著者の違うものを何冊か読んでみた方がいいかもしれない

481 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 16:53:48
>>479
ブクオフで探してみます

他に文章の書き方や構成等で役にたった本ってありますか?

482 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 16:55:36
ぶっちゃけ
ネット上で検索できるハウツー以上のノウハウが書いてある訳じゃない。
過度な期待は禁物だ。

483 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 17:23:42
ハウツー本って専用スレなかったっけ

484 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 18:16:19
ある
そっちで聞いたほうがいいと思う

下手な本よりネットで調べた方がためになることも多いよね
あとは色々な作家の作品から学べる

485 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 23:01:01
↓昔はこういうのが一次落ちする文章だったんだよな
  今はそれなりに読めても一次落ちするから困る

開店直後、店の入り口から突然
ガーゴイルのようなモノが襲来、「ギシャアアアッッ」
バンビ「なんやきしゃんら!?」メガネ「ついに来たか・・・魔界の食通どもが!」
バンビ「土屋!あぶないッ!」ズギャアアアアアアン
香取がガーゴイルの爪に刺されているバンビ「香取しゃぁぁぁぁぁぁぁああんッ」
香取、刺されつつもガーゴイルの腹にパンチで仕留める
香取「ヘッ、ざまあねぇ 後は頼んだぜ」
土屋、バンビ「香取しゃぁああああああああああああん!!」
美幸「二人とも悲しんでいる暇はないわ!さあ、香取の血に触れて!」
すると二人の背中に鬼のカオが
美幸「魔界に行けるのは香取の血に触れたものだけ、さあ行け!」
コヨーテ「オレモワスレテモラッチャアコマルゼ」
三人「うおおおお!なんだこの体のそこからみなぎってくるパワーは!」

ブロガー「地上のコトは」 花山「俺たちに」 独歩・克己「まかせておけ!」
最大トーナメント出場者、そしてそれぞれの海王達が範馬一族を見送る
バンビ「行ってくるたい!」 3人、空を飛び暗雲の中へ

バンビ、誰かと戦っているシーン 苦戦している
バンビ「ヘッ・・俺を誰だと思ってるんだ 俺は」

グラップラー刃牙だぜ!

長い間ご声援ありがとうございました!板垣先生の次回作にご期待ください!

486 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 00:11:04
今でもそういうのは送られてきてるだろ
一次は投稿さえすれば必ず辿り着く場所なんだから
レベルの残念な作品だってゴロゴロしてる
落とされる何割かにそういうのも混ざってるんだから、実際の一次通過率は割と高い

487 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 00:13:51
ぼくはいままでらのべをよんでたひとでした。
でもらのべさっかになりたいなとおもいました。
なにもわからないせかいです。
さっかになるまでのじゅんじょを いちからじゅうまで
ぼくにまじれすしてくれると ぼくはとてもいいきぶん。

488 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 00:18:18
自分が楽しいと思う話を思うとおりに書くところからスタート。頑張れ。

489 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 03:03:47
応募数の1割は残念なレベルだろうけど
他はそれなりに読める作品なんじゃないかって勝手に思ってる



490 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 03:16:24
下読みさんだったら以前スレに来て、ちょっと荒れたけど
どんなもんなのか現場の実感をもって知ってるんだろうね

491 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 04:53:29
>>489
応募作の9割が残念なレベルで、
応募作の10割が自分こそは残りの1割だ!と思ってる
ってのが実情のような気がする

492 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 05:16:26
>>491
う〜ん。心をえぐられるが、まさにその通りなんだろうな

ということは、応募作の1割は残念ではないレベルなのか
俺も本当にそこに入りたい。……と思ってる9割のうちの俺

493 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 06:00:53
現実には受賞作にも何割かは残念なレベルが混じるわけで
どんだけ俺らは残念指数高いだよと

494 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 07:13:41
最終選考まではワナビの中で比較的優秀かだが、
受賞してデビューしたら売れて生存している作家との比較だからな

495 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 08:09:37
比較的優秀……ハイワナビか

496 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 08:23:53
>>494
ということはその反対に、残念ではないレベルの作品なのに
何故か残念なレベルの受賞作に押し出されてしまって受賞出来ない
何割かの優秀で不遇なワナビが存在するのだろうか

497 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 08:31:30
どう逆に考えるとそうなるのかわからん

498 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 09:16:41
受賞作の中に残念なものがある→審査員の目が悪い→優秀な作品が落とされてるんじゃないか
っていうことじゃないかな?

実際には良いものから選ぼうとしたけど、もともと応募作には残念なものしかなくて、
結果的に受賞作も残念なものになったってことが多いと思うけどね

ただ拾い上げの話とかも聞くし、優秀な落選作ってのはないことでもないのかもしれない

499 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 09:23:13
10割残念か

500 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 09:28:23
優秀な落選作なんて、電撃レベルの応募数でようやくって気がする
受賞作つまんない、落とされた俺の作品の方が面白い!
という自信も大事なのかもしれんけど、実際は受賞作がイマイチだった場合は
応募作全体のレベルが残念だったからなんだろうなと俺も思う

501 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 09:38:32
電撃が一番の激戦なのは不動だと思うけど
来年からはこのラノ大賞があるからな
分散してくれ……ないか、〆切かぶってないし

502 :496:2009/12/23(水) 09:46:58
すんません。コンビニ行って帰ってきた>>496ですが、安価ミスしてたようです

>>494>>493

求人情報誌置いてあったけど取ってこなかった。今年はもういいや

503 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 09:50:39
まあぶっちゃけ洗練された一作品だけを投稿するよりも、それなりのクオリティの作品を色んな所に応募しまくるほうが受賞確率は上がるだろうな。

504 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:00:10
優秀な落選作は、いわゆる大賞候補作ってやつだろ?

大賞候補 尖っていて作者の個性が強い、売れないか爆売れかの博打、大賞取れなきゃ落選
佳作候補 無難な内容で確実にそれなりに売れる、銀賞>佳作>奨励>落選みたいな直線上の評価

で落選した大賞候補を審査員が気に入ったら特別賞、編集が行けると踏んだら拾い上げって感じなんじゃね

505 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:02:49
「ローワナビ・クオリティをなめるなよっ! 落ちろぉーっ!!」→撃墜

506 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:12:38
>>504
大賞候補かっこよすぎる

507 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:34:01
>>496
いるよ。
こないだの小説推理新人賞はひどかったw

508 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:36:44
ハウツー本は何冊かで買うのをやめてしまったな……
いつだかの講釈師さんじゃないけど、生身の知り合いに
プロがいれば直接会話して実際の現場を見て学べるよね
実際にそういう環境にいるワナビっているのだろうか

509 :496:2009/12/23(水) 10:42:19
>>507
小説推理新人賞そんなに酷かったんですか。応募者の方々は乙です

そういえばラノベって推理ジャンル限定の賞って無いなぁ

510 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:45:57
プロの知り合いが居てもそこまでプラスになるとは思えんな。
書き方を学びたいなら本でも良いし、発想みたいなセンスによるものを学べるわけでもないし。

むしろ編集の知り合いが居る方が遥かに有利だろう。
編集なら求められる傾向とかよく分かってるわけだし、プロ作家よりもよほど参考になると思う。

511 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:53:17
>>509
金田一・コナンブームが始まった頃、角川学園大賞ミステリー&ホラー部門と富士見ヤングミステリー大賞があってな

512 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:53:44
>>510
そっかぁ……そうだよね。ありがとう

まぁ他力本願出来る身分じゃないから
元から自助努力する他に道はないんだけど
雑談・サロンスレということでご容赦を

513 :496:2009/12/23(水) 11:03:03
>>511
昔はあったんですね
確かに一時期はちょっとした推理・探偵ブームでした
今は下火になって久しいですから。。。

あっ最近までジャンプで連載されてたネウロは好きでした

514 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 11:23:14
私が持っているハウツー本は計5冊。推奨しているわけではなく、何か執筆に集中出来ないし他にする事も無いので、単に並べてみる

『マンガを読んで小説家になろう!』大内明日香、若桜木虔著、アスペクト社刊、定価:1300円+税
『<<キャラクターと舞台設定で狙う>> 小説新人賞の傾向と対策』若桜木虔著、雷鳥社刊、定価:1500円+税
『ライトノベル創作教室』ライトノベル作法研究所著、秀和システム社刊、定価:本体1500円+税
『[冲方式]「アニメ&マンガ」ストーリー創作塾』冲方丁著、宝島社刊、定価:本体1300円+税
『[冲方式]ストーリー創作塾』冲方丁著、宝島社刊、定価:本体1300円+税

順不同

515 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 11:43:10
>>508
プロの友人はいるが、ハウツー以上のことは何もないよ。
小手先の技術は自分でなんとかするしかないし、
それ以前のことはハウツーに書いてあることと同じことを言われる。
あれがすべてなんだと思うよ。

516 :508:2009/12/23(水) 11:52:31
>>515
あれで全てなのか……っ
改めてそう言われるとなんかショックだ。やっぱり感性の問題なのか
現実をまざまざと教えてくれてありがとう(汗)

517 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 12:12:50
もう罠ビジネス出版を立ち上げるしかない

518 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 12:20:15
角川がなぜやらないのか非常に疑問だw

519 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 12:26:29
角川ワナビジネス文庫の創刊が待たれる

520 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 12:54:05
ワナビ制作のどでかいハナビを打ち上げて下読みを唸らせよう

521 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 15:09:24
ハウツー本でも、小説の書き方がメインか新人賞の獲り方がメインかでまた違うよな
俺の場合前者はあんま役に立たなかったが、後者を読んでから一次落ちはなくなった

522 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 15:19:08
>>514
『マンガを読んで小説家になろう!』はラスト付近に

小説の書き方は、他の小説作法書に教わってください

て書いてあって「そーゆーことは最初に言えや!」と思った

523 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 15:25:49
超初心者の質問で申し訳ないですけど、応募規定にワープロ原稿100枚までとなっている場合、
普通の文庫本のページに換算すると、200ページまでという事なんでしょうか?
マジでわけわからん質問ですみません。

524 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 15:49:19
文庫のページに換算する意味が全くわからないが、電子原稿1枚≒2ページと思ったらいいんじゃないか。

525 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 16:05:43
時間をかけてでも自分でしっかりと調べて、理解すべき
最低限のことができないようじゃ、いつまで立っても初心者にすらなれないぞ

526 :514:2009/12/23(水) 16:10:00
>>522
そんなくだりあったかなと思って後ろからパラパラと読み返してみたら
まんまその文言だった(笑)

527 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 16:44:32
意見聞くため友達に読んでもらったら
「行間おかしくね?」
って言われたんだけど
電撃って42×34だからページ設定でそうしたんだけど違うの?

528 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 21:05:58
文字数・行数と、行間にどう関係があるんだよ。
その字数設定で、周囲か文字や行の間か、どっちに余白を多くとるかは、
ただのレイアウトの問題じゃないか。

あと、友達は文庫なんかよりも行間が空いてるから違和感を覚えただけだと思うぞ。

529 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 00:21:12
マルチのちゃば男くんは、もうここには来ないよ

530 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 02:47:56
今日は世の中クリスマス一色
俺は仕事して帰宅後に執筆で終わり
皆の予定はどうなってる?

帰りにケーキぐらい買ってこようかな

531 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 03:39:16
ばあちゃんの介護かな

532 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 07:19:59
帰省の準備をしてからプロットを練るとするよ
俺の分までおまえらが楽しく過ごしてくれ

533 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 07:40:17
自作のヒロインとデートだろ?

534 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 10:45:46
友達と飯食いに行ってくるぜ!
男5人でな!

535 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 12:11:48
つきあってる彼女がいるけど
今日と明日は仕事が忙しいから会えないらしい
プレゼント渡したいと言ったら26日にしてくれとか。

もうクリスマス過ぎてるじゃねーかと。


536 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 12:16:54
>>535
それはもちろん今日と明日は本命の彼に捧げるという意味ですね。

537 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 12:29:01
俺は山羊座なんたが、友人から「山羊座の人間はクリエイティブなことには向いてない」とか言われた。
かなりショックだ。

538 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 13:28:02
>>537
おそろしく頭悪い友人を持ったなw

539 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 13:37:27
≒血液型性格判定で人間の性格には4種類しか存在しないと思っている人

540 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 13:43:39
そこからどう切り返すのか、作家としての詭弁の能力が試されてる

541 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 13:46:43
バカだな。
地球人はまだ宇宙に住んでいる知的生命体は自分らだけと思っているからそんなことを気にするんだよな。
宇宙人たちの間では各惑星ごとの性格診断がはやっているよ。
そんなかで「地球人は鈍い性格」と笑われている。
びっくりした?

542 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 13:51:59
おもしろーい

543 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 13:59:19
日本人はすぐ血液型診断を信じるんだな

544 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 14:56:39
そしてすぐ人を馬鹿にする

545 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 15:37:21
O型     → 大して信じてるわけでもないのに、血液型診断を元にレッテル張りを始める
A型、B型 → 血液型診断の信憑性について、ムキになって口論しだす
AB型    → 血液型診断なんて全く信じてないけど、他人を煽ったりコケにしたりするために利用する


546 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 15:52:12
日本人はA型が多いから結構ムキになってマジ議論するよね
そこまで神経質って時点で血液型診断の正しさを証明してしまってるんだがw

547 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 15:57:48
>>536
いや、違うって
そう思われるかもしれないが、
マジで仕事が忙しいから、会えないんだよ



548 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 16:00:03
会えないほど忙しいってどんな仕事だよ?

549 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 16:04:24
シャッチョサン、ワタシ、シゴトイソガシ、ネー。

550 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 16:06:01
>>546
それって証明でもなんでもないんだが
ゆとり文系にはそれで証明されてることになってしまうんだよなあw

551 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 19:07:38
きちんと統計とって統計学に基づいて検証しているのなら少なくとも「参考」に出来る程度には信憑性があるってことにはなる。
まあだからといって統計で言える限界は「傾向がある」程度のことで「証明」には至らんけど。

血液型診断ってきちんと統計とってんのかなぁ?

552 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 19:09:56
「恣意的な統計」だよ。

553 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 19:12:23
「嘘には三つある。普通の嘘と、真っ赤な嘘と、統計だ」マーク・トウェイン

554 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 20:41:20
「統計学ってのはどういったもんですか?」
「やって見せましょうか。お宅には芝刈機があります?」
「ありますよ」
「ということは、広い庭があるわけですね?」
「その通り!うちには広い庭があります」
「ということは、一戸建てですね?」
「その通り!一戸建てです」
「ということは、ご家族がいますね?」
「その通り!妻と2人の子供がいます」
「ということは、あなたはホモではないですね?」
「その通り!ホモじゃありません」
「つまりこれが統計学ですよ」
「なるほど!」
深く感心したジョーは、翌日友人のスティーブに言った。
「統計学を教えてやろう。君の家には芝刈機があるか?」
「いや。ないよ」


「ということは、君はホモだな!!」

555 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 20:56:01
何年前のコピペだよ

556 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 22:07:53
こんなイヴの夜か……

557 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 23:16:29
はぁ〜あ

558 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 00:01:31
なんだかなぁ
ワナビのクリスマスって虚しい

559 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 00:45:35
さすがにクリスマスの深夜はワナビといえども人が少ないみたいだね

560 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 01:17:57
>>548
例えばパティシエはクリスマスなんて店に泊まり込みが多いよ
とパティシエの俺が言ってみる

561 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 01:19:36
なんかパティシエってもう響きだけでカッコイイ
パティシエワナビさんお仕事乙です。今日は非番なんすか?

562 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 02:08:39
ワナビの中の現役カップル率ってどんぐらいなんだろう
上の統計じゃないけど、気になるなぁ

563 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 02:13:12
オメコぐらいするがな



564 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 02:14:05
>>561
いえ、今は店で22時半からの休憩&仮眠中です
3時から20時までまたぶっ通しですよw

仮眠取れるだけありがたいです

565 :561:2009/12/25(金) 02:18:42
>>564
そ、そうなんですか
休憩中に余計な質問なんかしてすみません(汗)
すごいけど大変なんですねパティシエも

あ、ラノベで料理モノ書けますね
料理モノでなくても作中の日常でリアルに使えるし
俺料理からっきしだからなぁ……

566 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 02:40:15
あかん、ノートPCに向かっても何も書き出せない
けど回線も切りたくない常時接続していたい

という最悪の状態に陥った徹夜執筆組

567 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 03:01:17
お気にのヒロインを見て気分を一度リセットしよう

568 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 03:53:31
オレ自営業のオッサンだけど、ラノベってジャンルに食指が動いてるw
んで、ラノベの賞の応募者って年齢制限はタテマエじゃないんだろうが、実際はどんなもんなの?
結構いい歳こいたオッサンが応募しても大丈夫?

569 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 04:02:40
編集さんが見てたら実際んとこ教えてくれるでしょうお願いします

570 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 06:03:21
公式に年齢制限かけてるとこってもう無いのかな

571 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 07:18:19
色々と問題を感じたのか、見かけなくなったな

572 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 08:07:20
まぁ妥当かと……でも判断材料に入れるのかね……

573 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 08:09:49
むしろ若すぎてもアレなんかなと、不安になるw

574 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 08:17:45
若すぎるの? 羨ましい。今は若ければ若いほど求められる時代ではなかろうか

575 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 08:35:57
『至上初! 小学生ラノベ作家誕生!!』とかいって売り出せば話題性抜群

576 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 08:46:24
某所がファウストでえらい目見たからなw

577 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 09:01:11
学生限定ってのもあったが
今は普通の賞と学生のみの賞もあるということに……

578 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 09:35:46
>>568はガキがチラ裏送ってる賞なら大人が日本語の文章送りさえすれば楽勝、と思ってるだけなんで
真面目に相手してあげなくていいよ

579 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 09:45:49
切っ掛けは皆そんなもんだ。MW文庫の新人インタビューを読んでたら、
60近くになる母がガガガに応募しました、とか言ってて面白かった。

580 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 10:01:28
すごっ還暦かよ

581 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 10:59:02
年齢ってやっぱり受賞の際
判断材料になるんですか?


582 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 11:09:52
材料に「は」なる、程度ってのが定説だが、大きく影響する場合もあると思う
一迅社は完成度よりのびしろで取ると言っているし、幻狼では学生重視

でも、最終選考クラスじゃないと無関係な話だな

583 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 11:09:56
0歳とか53万歳なら問題になるかもしれない

584 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 11:10:00
一つ言えるのは
そういったことを気にするようでは受賞はほど遠い。

585 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 11:11:34
と、何の根拠もなくワナビが言っております。
ぶっちゃけどうでもいい。

586 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 11:13:35
アンケートはがきじゃないんだから14歳と書いて送ったりするなよ
絶対だからな

587 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 11:16:45
ニートの一年は小学生の一日に匹敵する
つまりそういうことだ

588 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 11:31:55
なるへそ

589 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 12:22:23
もう二十台になってしまうと、年齢差のギャップが著しいんだよね、どうしても……
今時の高校生や中学生なんかもう異星人というか、話が通じるんだろうかと心配になる
身近にそういう子がいないから本当の流行りも分からないし
かといって取材なんて大げさすぎるし。想像するしかない

590 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 12:30:24
台→代

591 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 12:33:52
取材に行くともれなくこうなります
  \
:::::  \            >>589の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     外界との連絡を断ち切る契約の印だ。
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 「刑事さん・・・、俺、どうして・・・
   || | <  __)_ゝJ_)_>    取材なんかに・・・行っちゃったのかな?」
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   とめどなく大粒の涙がこぼれ落ち
   ヾヽニニ/ー--'/        震える彼の掌を濡らした。
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        「その答えを見つけるのは、お前自身だ。」
       6  ∂
       (9_∂          >>589は声をあげて泣いた。

592 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 13:02:44
実際にコミュニケーションとってみると
今の十代も、十代だった頃の自分と変わらんように感じるけどな
共通の話題が持ちづらいってだけの話で

593 :589:2009/12/25(金) 13:04:00
>>591
漏れなく何をしたらそうなるんだ……(笑)

594 :589:2009/12/25(金) 13:05:57
>>592
そうでしたか、うーん。。。コミュニケーション不足かも
流行のゲームとかしてないと話題についていけなさそうな感じ

595 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 13:15:55
同年代でも、リア充の話題にオタクはついていける? その逆は?
話題に関してのみ言えば、年齢は大した問題じゃないと思うよ。

596 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 13:17:37
リア充の話題と非リア充の話題って何がどう違うんだろう。

597 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 13:17:58
中学生のことなんて自分がまさにその年代だったころから謎で謎で仕方なかったよ

598 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 13:29:26
>>596
思考回路に差がなくても、お互い造詣の深いジャンルが全然違くて噛み合わない

599 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 13:34:07
中学生時代セックスの話題で持ちきりだった

今はバツイチ子持ちの女の付き合ってる。
朝セックスを目撃された。
彼は学校でどんな話をするんだろう。

600 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 14:00:14
思考の根底は十年前と変わらないと教育実習行った俺が言ってみる。
ただ友達グループの少数化は進んでいる気はする。二人組、三人組くらいが多い感じ。特に男子。
あと中学の場合は女子は割とフレンドリーだけど、男子はやたら根暗なのが多くなっている気はする。
小六の場合は逆に男子がフレンドリーで、女子は冷めてたけどw

601 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 14:12:55
日曜日に早起きして特撮とアニメを立て続けに見続けていたあの頃が懐かしい
ただ、何が面白くて見続けていたのかが今となっては謎

602 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 14:16:35
その手の物はストーリーとか全く気にしてなかったなあ


603 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 14:40:16
>>600
教育実習生でしたか。確かに学校関係の職場は
児童・生徒と自然に話せる立場だから勉強になりそうですね

604 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 19:42:32
あぁ日曜の朝はアニメと特撮がいっぱいだったからなぁ
でも正直俺は特別大好きってほどのは無かった

605 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 23:20:13
クリスマスの話題で胸が痛い

でもなぜ精神的な意味で本当に胸の辺りが痛むんだろう

606 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 23:46:01
>>605
それは君がクリスマスに恋をしてしまったからだよ

607 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 23:48:05
>>605
それがいわゆる言霊だ

胸が痛いという比喩表現で認識することで、実際に胸部に痛みを覚える
切ないことを「足が痒い」という言葉で表す民族なら、足が痒くなるだろう

608 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 23:51:56
話が何も思い浮かばんよ。俺はどうしたらいいんだ?

609 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 23:53:39
刺激が足りないからだよ。刺激的なことを何でもすればいいと思うよ。

610 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 00:39:06
>>608
小説を読み、漫画を読み、映画を観て、散歩しろ

611 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 01:48:26
そうだ京都に行こう

612 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 05:53:39
京都ネタ……入り込む余地はないか

613 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 07:10:14
書きたい話がないのに何で無理に書こうとしてるんだ
仕事じゃないんだから、書きたくなったら書けばいいじゃん

614 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 07:37:53
>>613の結論で解決

615 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 08:07:03
村上龍「(現代の若者には)遠いところには自分の知らないことがあり心が震えるというイメージがないのではないか」

616 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 08:25:22
>>614
自演乙です

617 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 09:38:32
おれも参加するよ!観てね。韓国人街を通るから、暴動が起こるかも!

◆12.26【歳末だよ!防犯キャンペーン】国賊粉砕カーニバルin新宿
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
日本を護る市民の会主催のデモ行進です。
生放送を在特会が行います。
http://live.nicovideo.jp/gate/lv8613187

日々エスカレートする民主党の背信行為に喝!
脱税総理 鳩山由紀夫、売国独裁者 小沢一郎を
逮捕しない東京地検に喝!
来年には可決されるかもしれない重国籍、外国人参政権と、 
それらを推進する公明党・民主党・共産党の売国議員に喝!
外国人参政権法案を推進する韓国民団・支那共産党と、 
年々増加している在日支那人・朝鮮人による凶悪犯罪に喝!!
ネットユーザー達によってことごとく暴かれてもなお、 
捏造と情報操作を止めない国賊マスコミに喝!!!
国民からこれだけ嫌われても、なおまだ総体革命に蠢動する 
カルト創価学会に喝!!!!

見物して、創作の肥やしにして!

618 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 10:28:17
どこらへんが創作の肥やしになるのかと思ったが
そういえば創価って創る価値という意味なんだなと
今気付いた

619 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 10:32:19
>>617
これって規制されるんじゃないの?

620 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 10:41:56
・「まだ酔っていないから」という酒呑みはたいがい酔っている。
・「才能ありませんから」と自己卑下するものは決まって異常な自信家である。
・「シナリオを書くのは楽しいですよ」と必死に集客するスクール関係者は絶対シナリオを書かない。

621 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 10:53:15
>>620
特に3つ目に同意

622 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 12:05:13
視点のぶれの問題は自閉症と似ているのかもしれない。

1. サリーは、カゴと玉を持っています。
2. アンは、箱を持っています。
3. サリーは、持っていた玉をカゴの中に入れて、部屋を出ます。
4. アンは、その玉をカゴから出し、自分の箱に入れます。
5. 箱を置いて、アンは部屋を出ます。
6. そこへ、サリーが帰って来ました。
7. さて、サリーは、玉を出そうとしてどこを探すでしょうか?

623 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 12:09:35
    _、_
  ヽ( ,_ノ`)ノ ここを探すといい
 へノ   /
  ω ノ
      >

624 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 12:13:38
サリーがテクマクマヤコンと唱えると、玉はひとりでに姿を現しました

625 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 12:32:55
>>620
二つ目は、既に打ちのめされた経験がある人に多い傾向だと思うが

626 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 12:37:45
>>620
二つ目はねぇよ

627 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 12:51:43
>>620
本当にまだ酔ってない場合はどう答えればいいんだ

628 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 13:16:02
>>627
そのまま車を運転して電柱に激突すればいいよ
少しずつ判断能力が鈍るのであって、ここまで酔ってないなんてラインはないから

629 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 13:39:48
まぁたいがいということですからたいがいにしましょうよ

630 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 19:44:13
山月記
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/624_14544.html
ワナビに捧げる

631 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 20:10:09
>>589
俺は、携帯電話やインターネットが当たり前の連中の
学生生活や、思考回路なんて理解も想像もできない。
極端な話、自分の作品のクライマックスで、
作品内 「電話線を切られた! 外部と連絡が取れない!」
読者 「……ケータイ使えばいーじゃん?」
みたいなことになってしまうのが怖すぎる。
だからもう、現代を舞台にした作品は全面的に捨てた。
まあもともと、ロードスやスレイヤーズで目覚めたクチだし。
そっち専門でやっていくつもりだ。

632 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 20:13:34
むしろリアルな中高生書かれても面白くもなんとも無い

633 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 20:31:01
普通にポケベルで連絡すればよくね?

634 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 21:11:22
夜になるまえに見たんだけど
獄中でも小説を書きつづけ逃亡中も書き続ける
このバイタリティにシビレタ
俺なんか一字も書かない日とかザラにあるのに…

635 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 22:14:03
>>628
ここからが酔ってる、なんてラインもねえよ
だいいち一滴でも飲んだ時点で運転すんな

636 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 22:21:59
何故同じ事をまるで反論のように言えるのか
読解力不足ってレベルじゃねーぞ

637 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 22:43:31
つーか>>628の時点でもう話がズレてる

638 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 23:37:09
同じ事を反論に使ってる意図を読み取ればいいと思うよ

639 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 23:38:50
ハウツー本って基本どんなこと書いてるの?


640 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 23:41:09
>>7のサイトに書いてあるような事


641 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 23:44:35
趣旨によって違う
・小説自体の書き方
・ストーリーの作り方
・新人賞の対策
・精神論ww
など。本のタイトルで大体のアタリをつけないと
自分の知りたい情報が全く書いてない、なんてこともある

642 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 01:09:32
>>641
その4項目それぞれでためになった本ある?

643 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 01:50:59
>>642
あくまで俺の基準でいいのなら。

・小説自体の書き方
 ラ研とかのwebサイトで十分。この手の話は本になっててもクオリティ同じ。
・ストーリーの作り方
 『物語の体操』と『ストーリー創作塾』
 参考程度に留めて、例を元に自分に合った方法を探す。
・新人賞の対策
 『小説新人賞の傾向と対策』か『新人賞を狙える小説プロット実戦口座』
 どっちか片方でおk。情報の取捨選択が必須なのと、対談形式なので注意。
・精神論
 ネタを項目に入れんなw

俺にはクーンツをはじめとする海外勢はあんま参考にならんかった。
ギャルゲ的な話が書きたいなら、クラナドのことみシナリオ書いた人が
ハウツー出してるから読んでおくといいかも。

644 :589:2009/12/27(日) 03:09:34
>>631
年齢差の精神面でのギャップは相当ありますが、技術面もそうですよね
確かに遠距離でも話が出来る携帯電話は、構成上厄介な側面が強い……
とりあえず敵の妨害による電波障害的なものを出しておけばいいかも

携帯が題材に活用(パララバとか?)される事もありますけれども。。。

645 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 03:53:59
割と小説のハウツー本で手に入れられないのが「プロット」の作り方。
というか、物語の構成かな。「物語の体操」とかもいいんだけど。

俺としては、映画脚本のハウツー本を薦める。
「ハリウッド脚本術」とか、「映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと」とか。
日常雰囲気系のストーリーがあってないようなものを書くのならあまり参考にはならないかもしれないけど。

646 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 04:32:01
>>643
ありがとう!参考にしてみる

647 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 04:35:24
登場人物の名前がしっくりこないわ
友達とか知り合いを参考にいつも考えてるけどいまいち過ぎる……
かといって自分で考えても微妙

648 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 04:55:30
>>647
つ【創作名前リストno.1】創作依頼・無断使用大歓迎
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1215567475/

ちょっと過疎気味だけどね

649 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 07:27:03
またワナビの年末をむかえてしまった……

650 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 08:51:48
何とも。わなびしいよねェ……

651 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 13:14:40
来年でワナビ生活が何年目になるのかも分からなくなる始末

652 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 13:27:43
最近の受賞作を見ると
俺が書くネタは受賞するとしたら銀賞になりそうな感じのばっかだ
大賞とるようなネタが出ない

653 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 14:24:06
>>647
つ 名付け辞典

654 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 15:38:29
>>652
大賞作家は外したら終わりだが、それなら小器用に生きていけるだろ

655 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 16:21:24
銀賞受賞。案外良いのでは? 銀賞の響きもかっこいいし

656 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 16:26:41
例え下品であろうとも、俺は金に憧れる

657 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 16:42:24
銅でしょう

658 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 16:42:56
大賞とか金賞よりも銀賞の方が慎ましく生き残るイメージはあるね
とにかくデビューさえ出来れば嬉しいけどさ

>>656
金玉しか出てこなかった

659 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 16:56:54
審査員奨励賞でもいいよ…

660 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 17:02:47
デビュー出来るなら拾い上げでもいい

661 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 17:04:06
最近60円の里もなか見なくなったよな
あれ好きだったのに

662 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 17:08:48
>>658
ttp://portal.nifty.com/cs/catalog/portal_koneta/detail/1.htm?aid=090609101662

663 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 17:09:24
すまん誤爆した

664 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 17:10:12
>>662
これはwwwwwwww

665 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 17:12:20
金正日の嫁にキンタマっていなかった?

666 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 19:22:45
むむむ

667 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 21:33:36
ジャーンジャーン

668 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 22:16:21
質問です。
王道バトルもののネタがあるんですけど、
今更そういうの、どこも欲しがらないでしょうか?

ここなら王道でもいけるよ、って賞あったら教えてくれませんか?

669 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 23:06:57
王道採用するレーベルでなら、いける実力があるって宣言に見えた俺は多分ひねている

マジレスすると、実力があるなら王道こそ求められる気がしないでもない

670 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 23:22:10
ジャンプ的な意味の王道ならどこでもちょっと厳しいし、ラノベ的な意味の王道ならMF以外どこでも行けるだろ?

671 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 23:51:21
>>669
そんなつもりはないです。
ただふと閃いたのが王道もので、最初は意気込んでいたんですけど、
色々な賞の個性的な受賞作を見ていくうちに、
こんなベタ(王道)な内容通るのか? と心配になって……

>>670
強いて言うなら灼眼のシャナとか風のスティグマとか
そういった部類です(どちらもアニメしか見ていませんが)。
最近の受賞作でこういった王道ものはなかったような気がするんですが
どうでしょう?

672 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 00:12:57
王道かどうかってことは置いておくとして、別に平気なんじゃない?

673 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 00:28:37
>>671
逆に最近なかったからこそも考えられるし、考え出したらきりないからとりあえず完成させてから悩んでみたら?

俺は書いてるうちに面白くないって思って違う作品を書こうとしたけど
受賞者の中にはなんで自分の作品なんかがって思った人もいるから
ちゃんと最後まで書ききるようにしてる
一度は面白いと感じたのは間違いないし、他の人が良い作品って感じてくれる可能性だってあるしね

ただ、執筆中に他のネタが思い付いた時、一気に書きかけの作品がつまらなく見えるのはどうにかならんのかなw
書き上げた瞬間と同じようなことだとは思うけどさ

674 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 00:28:43
メイド服の頭のアレは正しくはホワイトブリムと言うらしいんだが、ヘッドドレスにしたほうが分かりやすいかな?

675 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 01:00:01
ヘッドドレスと言われたってわからん人はわからんと思うし、
それのことだとわかるようにした上で、その名前を出したら、
どっちだっていいような気がする。

676 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 01:02:21
メイド服の頭のアレと書いとけ

677 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 01:31:22
サンクス。参考になった。

678 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 02:13:11
            数 量        |  発  表  時  期
        応募 一次     全作
        総数 通過 受賞 刊行 拾上 〆切 総数 一次 二次 三次 四次 結果 最速発表媒体
電撃     4600 300  5  ○  ○ 4/10 6/10 7/10 8/10 9/10 9/10 10/10 チラシ
えんため.   600 200 3-5  ×  ○ 4/30 6/10 7/10 7/25   -   -  7/25 HP
角川学園   600非公表1-3  ×  × 5/31 8/30非公表非公表?12/30   - 12/30 雑誌 二次発表消滅?
富士見F.    800 120 3-5  ○  ○ 8/31 11/20 11/20 1/20 3/20   -  3/20 雑誌
ガガガ.     800 100 3-9  ○  ×  9/30 10/20 12/1 1/20   -   -  4/20 HP
一迅社     200  (新設)        9/30 11/1 (新設)           1月? blog
C☆NOVELS 250  60  2  ○  ×  9/30 12/10 12/10 2/10?   -   - 4月? HP,メルマガ
スニーカー.  800  50 2-5 ○  ×  10/1 12/31 2/28 4/30 4/30   -  6/30 雑誌
SD.       800 200  2-3 ○  ○ 10/25 12/15 12/15 1/15 .2/1 2/15 2/15 HP
HJ       360  40 5-7 ×  × 10/30 12/1 1/10 1/30 2/15   - 2/15 総数チラシ,他HP
メガミ      270  ?  7  ?  × 11/30  ?  1/下 2/28  -    -  3/30 雑誌,HP
このラノ    (新設)            1/11 (新設)

MF     250x4 ?  年3-8 ○  × 3/31 7/25 6/中 7/25 7/25   - 7/25 一次メール通知,結果チラシ
GA     480x2 各100 年10 ○  × 11/30 12/7 1/31 3/上 3/30   - 3/30 blog
徳間    100x2 各10 年1-3 ○  × 11/30 1/14 1/14 1/20   -    - 1/23 blog,HP

679 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 04:05:55
今年は何作応募した?

680 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 04:59:44
人のことを尋ねる時は、まず自分からと教えましたよね? ママ悲しいわ

681 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 07:55:10
ズッコケ三人組はこの年齢になってから読んでも面白いんだなあ
小さいころはあれにいろんな妄想をかきたてられたものだったけど
今読むと妄想全開の小説書こうとしている自分が死にたくなってくる
なにもかも書き直したくなる…

682 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 08:12:56
ラノベ作家に向いてないな。
諦めれば?
もしくは一般小説に変えるか

683 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 08:49:06
一般だって妄想は必要だろう。
しかも二次元よりリアルなものを妄想しなきゃならん。

684 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 10:23:03
今回の話、あらすじ1000文字とか無理だw
流れを追うだけで精一杯で、重要な立ち位置にいるはずのヒロインの名前すらあらすじに盛り込むことができてねえw

今までで一番ページ数は短いんだけどなぁ……
色々と詰め込みすぎた感じがするわw

685 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 12:14:26
昨晩から一気に32DP書いたんだけど
ついさっき雪のせいで停電して消えた……

まじで泣きそう

686 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 12:25:06
HDが壊れたんなら可哀想だけど、そうでないなら同情の余地がないな

687 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 12:25:30
それはさすがに、保存しないほうが悪いだろ…

688 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 12:26:48
>>619
人権擁護法案が可決されれば規制される。
こういうデモも逮捕されちゃうだろうね。

言論封殺。暗黒社会完成だね。

689 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 12:30:28
創作物しか読んでない人には作家は無理だと思うよ。
社会に興味もって、それを創作に落とし込む努力をしないと。

最近ヒットした「IQ84」も実際の情報統制・暗黒社会を描いた作品だよ。

690 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 12:31:37
dpって単位?

691 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 12:49:14
>>689
駄目駄目
キノの旅読んだ?
児童ポルノ禁止法と死刑制度が題材になってるわけだけども、あれぐらいそのまんま書かないとウケないのがラノベよ
あるいはコードギアスの消費され方と、少女漫画誌に連載されている事実

いま銀英伝が出ても受け止めるキャパはないね、今の萌え業界には
そういうのはアメ公に任せて、一緒にアバター見に行こうぜ

692 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 13:00:48
つーか、1Q84は春樹の名前のおかげだろ。
無名の新人があれを書いていたら、出版されていないと思う。

春樹の作品を読むには春樹の持つ知識と考えを理解しなきゃ面白いと思える
ところまで読み込めないよ。
だから、俺は楽しく感じなかったんだけど。

ラノベは完全にわかりやすさだからなぁ。主張を入れることができるのは
ある程度売れた人だけだよ……。悲しいけどな。

693 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 13:11:41
このラノに間に合うか微妙だ……
えんためと電撃に合わせようかな

694 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 13:21:50
入れても評価されない・わかってもらえないだけで、入れるのは自由だ

695 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 13:59:29
主張が入っていても面白く書けてりゃいーんだよ
俺はいれないがな!

696 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 14:16:55
主張っていうか、何かに対する作者独自の考えとか解釈があるとそれだけで面白い
いい意味で人とズレた感覚というか。俺にはそういうのがないから羨ましい

697 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 14:22:22
>>695
主張が入ってると面白く書けてないのが普通、ってわけだ
そりゃ主張入れると嫌われるよなw

698 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 16:36:28
作者の主張と合わない読者はいらつくだけだろうからな

699 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 17:33:26
まさに創竜伝を読んだときの俺だな。

700 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 17:54:27
作品が一人称の場合って
あらすじも一人称で書いた方がいいのかな?

701 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 19:02:52
大晦日に郵便局って利用したことがないんだけど、普通に開いてるのか?
年賀状的に考えれば人は普通にいるだろうけど、通常営業かどうかが甚だ不安だ。

今回ばっかりは31日までかかりそうだし……

702 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 19:18:35
いや、普通の郵便局は大晦日と三が日は開いてねえよ?
本局のゆうゆう窓口なら開いてると思うけど調べといた方が無難
ttp://www.jp-network.japanpost.jp/services/newyear/

703 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 20:04:50
うおお! マジ助かった!
ありがとう!

704 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 22:22:48
ごめんテスト

705 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 22:25:15
ゆるさん!

706 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 22:32:36
お詫びにうちの妹を好きにしていいよ、ほんとごめんな

707 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 22:35:49
お前の妹が可愛いわけがない

708 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 23:13:45
売れない作家スレを読んで、ワナビながら、絶望した
出版不況なんだな…

709 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 00:45:29
じゃあ、さようなら

710 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 01:04:35
売れないものを書くのが悪い

711 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 01:13:36
別に好況でも専業で食って行けるわけじゃなし

712 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 01:32:21
デビューしても兼業でやるつもりだから、金銭的な話はどうでもいいんだ。
出版件数に対して作家が多いから、原稿預かりますとなって音沙汰がないとか、
400枚の話を全部書き上げて持って行って、んー何か違うから別なの書いてwで総没とか、
担当が言うように直して書いても編集長の一言で没とか、
それをハルヒ並にループするとか、
そういう精神力が削られる話を読んで絶望した。
自由に書けるのはワナビのうちだけだって、こういうことなんだなあ。
実力社会の厳しさを思い知ったサボリーマン。

明日で仕事納めだから、テンション下がったまま寝よう…。

713 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 01:35:57
>>708
見てきた。
5作ぐらい書いてもらって、読み比べてみたいんで。と言われてすべて預かりとか、
そう言われて3作目まで書いたら、出す気ないんだけどね(笑)と電話の向こうで笑われたとか、
斜め読みした範囲だと、そんな話ばっか書いてあった。
しかもほぼラノベ作家の集いだろ、あのスレ。
確かにへこむなw
ま、所詮俺らはそこにも辿り着けてないワナビだがな。

714 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 01:41:13
まあ、あれっすよ。
人は誰しも、自分だけは神に選ばれた子だから成功すると思ってますから。
自分だけは死なないって無条件に信じてるようなもんだね!
いい夢見ろよ!

715 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 01:42:42
テレビも文筆業も使い捨ての時代か

716 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 01:52:31
そのスレ、そのラノベ作家が一般エンタメ作家に羨ましがられてるんだぜ……
ま、文庫だから部数だけで比較すると多く見えるのが主な理由のようだが

717 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 02:39:37
読者を意識した作品ってどうやってつくればいいんだー!?

718 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 06:41:51
>>717
難しい漢字を使わないとか
想像しやすいように描写をありきたりにするとか
時系列が判りやすいように並べるとか

719 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 07:36:27
それってゆとり読者を意識した

720 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 08:58:38
そんなの文学じゃねーよ

721 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 10:12:50
1)文学より商品が求められてる訳だが
2)その制約の中でも文学を追求すべきだ
3)その他
どれでも好きなコメントを選んでいい

722 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 10:53:20
3)
>>717はそんな皮相的な修正では対応不可能な問題を抱えているのではないだろうか


723 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 13:49:00
よく文章を強調するために「、、、、、」ってルビ(?)
がふってあるんだけど、ここの人は応募作で普通にやってる?
それともアレって、編集があとで加えるのか?

724 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 14:03:27
刀の数え方って一振り、二振りだよな。
じゃあ剣の数え方ってどうなるんだ?
同じく一振り、二振り? それとも一本、二本?

725 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 14:08:31
一振り、一口、一本、一刀、一剣、一腰などいっぱいあるけど
一本とかとりあえず意味が通じるものを選ぶのが無難
まーラノベとかだと気取って一刃とかでもありなのかも知れんが
最終的には好きに選べの一言

726 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 14:11:50
ありがとう。一本、二本でいくことにする。

727 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 14:19:36
伏線入れまくって初見だと難解になってしまったよ!
どうすればいいんだー!?

むしろ開き直っていいかな?

728 :頑張っている作家による講釈:2009/12/29(火) 14:25:11
超えられない壁……最終候補を突破する裏技!

選考はだいたい次のように分かれています。

1、ストーリーラインのレベルを審査(一次選考)
2、発想のよさ、文章のよさを審査(二次選考〜三次選考)
3、商用作品として通用するか。これが超えられない壁です!

1を超えるのはそんなに難しいことではありません。運と技術があればいけます。
だいたい300作品がおくられてくると、九割近くが落ちますが、
その九割が『技術がない』作品なんです。つまり、技術を身に付けるだけで、
他の九割を超えて、二次に進めます。
極端に言うと、どんなに面白くても、技術と運がないと、一次選考を突破出来ないということです。
『以前に応募作品が一次選考に落ちて、それが受賞して、世界をおどろかす。そして、
それを一次選考で落とした人たちの堕落を描くという落選した過去の復讐
みたいな作品がありました。はっきり言って、面白いです。よくここまで、
想像が行き届くなと感心しました。しかし、そういう作品は技術がないので落選です』
他者の皮肉になるような作品はその時点で落選です。でも、出版されたら批判されながらも
売れるでしょう。
つまり、まずは技術をみにつけることです。そして技術は十分にみについている人が
多いのではないでしょうか。
今日は最後の試練、最終選考に進む裏技を伝授しちゃいます!

729 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 14:25:23
思わせぶりな態度だけなら削ったほうが

730 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 14:26:08
糞が。俺様の投稿に被せんなよな

731 :頑張っている作家による講釈:2009/12/29(火) 14:39:15
まずはこのことを知っておきましょう。

1、最終選考の前で落選した作品(二次選考とか三次選考のこと)はよく書けているが、面白みはない。
2、最終選考に進んだ作品はよく書けているし、面白みがある。

簡単に言うと、技術があって、面白ければ、最終選考、あんまり面白くないものが
その前で終わりというわけです。
ここで、一次選考に落ちた人が受賞するということがありますよね?
実は、そういう人は技術がなくて落ちていた人がほとんどなんです。
面白いが技術のなかった人が技術を身につければ、そのまま受賞も可能です。
逆にいくら技術があっても、面白く出来ず、受賞できない人もいます。
つまり、才能とは『一次選考を突破できるか否かではなく、最終選考に入れるか否か』
のレベルなんです。才能があっても、技術がないとダメともいえます。
ラノベにおける才能というのは要するに『馬鹿げたことを思いつく』力なんです。
例えば、『ハエがはえー』などのようなシャレを一番最初に考えた人は
ラノベの才能があるわけです。
こういう馬鹿げた発想が出来る人がいいんです。逆に硬い人はこれが出来ない。
硬い人はなぞなぞとかが嫌いなんです。
なぞなぞとかIQサプリを見て、「くだらない」と思う人なんです。そういう人は
ラノベに適していないといえます。
だんだんわかってきたと思いますが、ラノベで最終選考に残る人は硬くない人なんです。
言ってみれば、いいかげん。冗談が好きで、馬鹿げたことを思いつく人です。
現実では破廉恥なことでも、堂々と文字に書き出してしまいます。
これが最終選考を超える鍵です。では、どうやって、そんなバカな人になるのか?

732 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 14:46:18
相手にすんなよ。今はプロでも一次落ちとかする時代だし。真面目に聞いてばか見るのは自由だが。

733 :頑張っている作家による講釈:2009/12/29(火) 14:50:14
ラノベ脳にならずして、技術的に才能を引き出す方法!!!

ライトノベルはいかに面白く見せるかが鍵です。
ジャンルによっても、それは色々です。
ラブコメディではキャラの会話が面白くないといけません。ミステリーサスペンスでは
常に続きが気になるようにしておかないといけません。
そういうのを一から考えるのは難しい。そこで、裏技とは!
『真似る』です。
模写すれば、あなたもその作家と同じ作品を書くことが出来ます。
でも、模写すると、著作権侵害です。
ではどうするか?
『ばれないように真似る』です。
そんなこと出来るの? 出来ます! しかも、まったく似ているとも悟られないようにして、
まったく同じ面白さの流れを手に入れることが出来るんです。ある方法を使えば。
真似れば受賞はかなり楽になります。
受賞した後は、自分の好きなものを書けばいいんです。
まずは真似て、さっさと最終選考を突破してしまいましょう。
その真似る方法ですが、これを言ってしまうと、卑怯な気がするんですよね。
でも、この技術があれば、来年には受賞できるかもしれません。

734 :頑張っている作家による講釈:2009/12/29(火) 14:58:10
ズバリ、言っちゃいます!

組み分けです!!!

ある面白い作品があったとして、Aとなって、Bとなって、Cとなって、Dとなる。
こんな作品だったします。
AをA´にして、BをB´にして、CをC´にして、DをD´にして、
A´となって、B´となって、C´となって、D´となる。
こうすると、ABCDの面白さが別のアイデアで提供されたことになります。
さて、こうしたとき、『似ていると言われない?』と疑問に思う方もいるでしょう。
結論から言うと、『AとA´のアイデアがまったく違っていれば、似ていない作品になるんです』
実は海外の映画なんかはこれが当たり前なんです。
面白いものを利用する。それは当たり前に行えてこそ、技術ありなんです。
そこで、一からどうしよう、こうしようと考えていて、なかなか受賞できない人は、
この組み換えを試して見てください。
驚くほど、面白いものが出来ます。
しかも、そうやっているうちに、『こうすればもっと面白いぞ』ってことが
わかるようになってきて、『新しい、EFGH型』などが生まれたりします。
真似ているうちに面白いものが出来るわけですね。
この書き込みを見た人で、最近、いいものが書けないという人がいれば、
この組み換えに挑戦してみてください。最初は難しいけど、慣れてくると、
『ああ、ここをこうすれば、さらによくなるぞ』とか『こうしたら、すげー展開になった』
みたいに新しい発見も出来るようになります。
技術を磨いて、賞を突破しよう。そして、面白い作品をたくさん生み出してください!

735 :頑張っている作家による講釈:2009/12/29(火) 15:08:50
組み換えの簡単な例

もし、こんな作品が面白い世の中があったとします。

1、猫がいて、ミミズを食べる。
2、魚が泳いで、壁にぶつかる。

1の組み換えをすると、
犬がいて、走り回るとかラクダがいて、山に登るといった具合になります
2の組み換えをすると、
猫が走って、木にぶつかるとか、カブト虫が地面に潜って、モグラを探すといった具合になります。
情報が増えれば増えるほど難しくなりますが、情報が増えれば増えるほど、
『似ている』と言われにくくなります。つまり、文庫本の長さになると、オリジナルも同然ということです。

736 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 15:10:42
あんた定期的にやってくるな

737 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 15:28:44
このラノはプロが大量に行くんだろうなw

738 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 15:56:06
>733
>受賞した後は、自分の好きなものを書けばいいんです
頭がおかしいとしか。受賞した後こそ好きなものは書けない。
こいつ、キチガイか?

739 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 16:11:55
くやしいのうwwくやしいのうww

740 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 16:43:57
俺は毎回思う。
セーラー服って可愛いか?
ブレザーの方が可愛くね? 何かセーラー服ってすっきりし過ぎてあんま萌えない……

まあ俺の萌えポイントがちっこい子のゴスロリ風衣装(二次元に限る)だからということもあるんだろうけどさ。

741 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 17:41:25
俺は毎回思う。
納豆って臭くね?
あんなの食えるのって人間じゃなくね?

つまりそういうこと

742 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 17:44:10
ブレザーのJKの足が納豆臭いだと?

セーラー服は水兵さんの格好
ブレザーはケルトの地位あるおっさんの格好

ショタホモかガチホモかの違いだろ
どっちでもない俺はブルマとスク水を推す

743 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 18:12:37
印刷して自分の作品読むと、すいすい読めて面白く感じるんだけど(もちろん修正点も見つかる)
晒しとかで読んでもらうとあんまり評価されないんだよね。
やっぱり自分の作品を客観的に見れてないのかな。
あと、PC画面で読むのが個人的につらく感じる。

744 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 18:39:22
>>728
おまえ、ごはんを追い出された上杉だろ?

745 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 19:15:42
>>743
自分のツボをこれでもかってぐらい詰め込んだ話が、自分にとって面白くないわけないだろw
それをどうやって、みんなにも面白く伝えるかが問題なんだよ。
あと、画面で読むのは多分みんなつらいと思うが。

746 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 20:59:31
賞に応募しようと書いていた作品が、とある腐女子向け漫画と
設定丸被りだってことが判明した…

向こうの主要キャラは全員若いイケメンってことで
こっちの主人公&美少女が主体のキャラ設定とは全然被ってないけど
時代背景とか、組織設定がほぼ同じ。完全アウトって位同じ
これはラノベにはなかなか無い設定だフヒヒ、なんて盛り上がってた俺がバカみたいだ

腐女子が好きな漫画なんて知らねーよ…
せっかくダークな作品が書きたかったのに…
また最初から考え直せっていうのかあああああ


747 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 21:03:06
読んだことのない俺が、12人の優しい殺し屋だと推測する
腐女子向けまでチェックとか無理すぐる

748 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 21:23:45
どうせ何を書いても被るんだから
積極的にパクっていかないと

749 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 21:35:25
設定被ったってどうせ既存作品のパクリといえるほど上手く書けねーよ
気にすんな


750 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 21:47:05
746

>>747
>12人の優しい殺し屋
初めて聞いた…ググってみたけど果てしなく腐女子向けだなこれww
俺のが被ってたのはDOLLS(確かこんな名前)って漫画なんだけど
オタの姉に聞いて初めて知ったよ…
凶悪犯罪者に対して合法で死刑を執行する部隊、とか
誰が見てもすごく…被ってます

>>748
まあこれだけいろんな作品が出回ってると
仕方ないっちゃ仕方ないのかもしれないよな
キャラが全く別物だからまあいいか〜とも思ったけど、あまりに設定が同じすぎて…

751 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 21:55:10
別に設定で勝負する必要なんて無いしなぁ……
設定で重要になるのは基本的にバトル物であって、それ以外のジャンルなら設定よりもキャラ造形と展開、そして心理描写の方がずっと重要だろうて。

752 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 22:04:18
まあ錬金術を使ったらハガレンのパクリだと言って抗議運動が起きる世相ですし

753 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 00:56:12
>>751
ヒロインの設定には気を配ったほうがいいけどね

754 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 01:12:19
みんな大抵アイデア思いつくまでの期間と
思いついてから全て書き終えるまでの期間ってどんなもんなんだ?

755 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 01:37:28
構想1〜5年
執筆15日(休日換算で)

756 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 12:00:19
晒しても全然感想つかないぜ!

やっぱ面白くないからですか?

757 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 12:21:55
年末でみんな忙しいからとプラスに考えてみるんだ!

いやまあ曝したことないから分からんけどさw

758 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 13:00:21
どこに晒してんの?
晒しスレってのを未だに知らないんだが。

759 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 13:02:54
文芸書籍サロン板にあるよ。
「ラノベ 晒し」で検索すれば出るんじゃないかな

760 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 13:04:02
発見した、ありがとー

761 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 13:19:13
創価学会をおちょくるのが大ブーム。

創価学会員の久本雅美を使ったMADシリーズ「必須アモト酸」「エア本」は、ニコニコ動画で大人気。
空を飛ぶ池田大作ことチョンテサク先生やご飯を求めて走り回る雅美さん。面白いです。

創価学会をネタに映画を作ったら、伊丹十三監督が不審死を遂げちゃいましたが、時代は変わりましたね。

これをネタに書いてみたら大受けするんじゃないでしょうか。



762 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 13:25:51
チョンテサク→訂正 成太作(ソンテチャク)

「頭がパーン」でも検索できます。
人気動画は60万再生超えましたね。

763 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 13:29:01
>>761
先ず隗より始めよ
お前さんが書いたらいい

764 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 15:59:53
ブログ用に今年書いて使わなかったボツ記事を整理したら780kbあった
死にたい
引用部分除いても余裕で投稿作数本分ある

kakikomi.txtも440kb
児童ポルノ禁止法で熱くなり過ぎた

765 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 17:02:39
今、大3なんだけど就活しながら書いてる人っている?
俺、まだ始めてなくてやばいなぁって思ってるんだけど。

766 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 17:06:27
hazauma
宇野くんは一般に「Aを褒める」と単純に言わないで、「Aを褒めるということはどういうことか」から議論を始める癖があるけれど、
それはじつはコンテクストを理解しないひとにとっては限りなくわかりにくい。
約5時間前 YoruFukurouで
返信
いや、だからそれがわかりにくいのよ。RT @wakusei2nd: @hazuma いやいや、これは単純な話で、僕はゼロ年代は良かった、
少なくとも悪くなかったと思っています。けれどこれから時代が推移した頃に「あの頃は良かった」みたいなことを言ってグチグチ言いたくない、という意思表
約6時間前 YoruFukurouで
ちなみにぼくはゼロ年代は総じてダメだったと思っているが、葬り去る気はない。というか葬り去る立場にない。

767 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 17:15:50
>>765
就職すると、2年ぐらいは仕事が忙しくてほかのことしてられないから、
ちゃんと就職して、落ち着いてからやった方がいい。

768 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 17:21:41
>>765
中途半端にやると多分就職できない

769 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 17:27:17
まーラノベで専業出来る人なんてデビュー組でも極わずかなわけで……
普通に専業有りきでシュウカツはちゃんとしろよと思う

770 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 17:28:07
間違えた
兼業有りきな

771 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 18:12:28
時雨沢恵一さんみたいに、就活に失敗して
書き始めたケースもある。

772 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 18:14:30
成田良悟にとっては
書くことが就活だった

773 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 18:17:49
そんなレアケースよりも、安全なルートを選んでおいた方が身のためだと思う。

774 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 18:23:22
小説家に安全なケースとかいわれてもねえ……
それにラノベ書きだぜ……萌え萌えイラストだぜ……
上司や同僚に知られたら……びくびくゥ!

775 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 18:31:11
そもそも副業禁止が普通だから、ラノベに限らず知られたらヤバイだろ。
それに、

「小説書いてるんだって? どんなの?」
「ジュブナイル小説っていうんですかね、子供向けのやつです」
「ふーんそう、頑張ってね」

で終わるらしいぜ。売れないプロスレによると。
人にそこまで興味もってねえって。

776 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 18:40:09
兼業で作家になるとか言ってるやつは
どんだけぬるい仕事してるんだよ
怒られるのが仕事とかいうカスばっかのような気がしてならん

777 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 18:44:10
毎度思うけど、本当に煽りが下手だね…かわいそうに、よしよし。

778 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 18:47:11
いや、釣られてる人に言われても……うん、ありがとう。

779 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 11:13:07
>>17の腸内で鮭の卵を受精および孵化させて
来るべき日に鮭が肛門をさかのぼる現象を起こさせてやりたい

780 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 13:44:00
読んでもらったら超展開の連続だって言われたんだけど、
自分的にはそこまで不自然だと思わないんだよね。
その人、適当に読んだっぽいからそんな感想になるのかなって感じた。
でも、それって適当に読んでもわかる話を書かない俺がダメで、
適当に読ませてしまう魅力のない作品だからいけないのかな。

自分でも、よくわからなくなってすごく不安になるよ。

781 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 14:43:38
>>780
多分、超展開の感想が正しい。
なぜお前さんはそう感じないのかというと、文章になっていない、読者の知るよしもない部分を知っているから。

782 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 14:53:00
>>781
その通りだね。
でも、どうやって日常から非日常に持って行っていいかわからないんだよね。
冒頭に謎を持ってきたら超展開だし、普通の日常なら退屈になるし。

783 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 14:56:13
冒頭の謎への持って行き方が下手なだけだろ。そこが小説家の腕の見せ所じゃないの。

784 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 16:22:34
どうしてこうなった的なものはともかく、超展開ってのは
人物の行動に不自然があったり、裏にある心理を出し切れていなかったりとか
一貫性が感じられずストーリーの為の道具にされていたりとか

色々だわな

785 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 17:08:34
ずっと超展開のターン。

これでおk

786 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 00:36:00
ずっと超展開ってすごく面白そうだけど、
受賞作品でそういうのある?

787 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 00:41:37
イラハイ
ラノベじゃねーけどなw

788 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 04:14:35
読んでて面白いかどうかはともかく、書く分には楽しそうだな>>超展開ばっかの話

789 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 04:54:48
彼岸島ェ……

790 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 11:59:47
プロット段階では従来の自作とは比較にならない重厚な設定で上位狙える!と思ったんだが
いざ書いてみるといつもより多く萌え萌えしてやがる

791 : 【大吉】 【101円】 :2010/01/01(金) 12:09:14
あけましておめでとう。
今年がこのスレ住人にとって、いい一年になりますように。

792 : 【末吉】 【1931円】 :2010/01/01(金) 13:59:19
一年の計は元旦にありと言うが、僅か3DP
テン年代も前途多難だ

793 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 14:32:40
「〜している」の「い」って会話する時抜けてしまうと思うんだけど、
小説の場合はちゃんと入れないとダメかな?

794 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 14:37:04
そんなの会話文の時は抜いて、地の文には入れるでいいじゃない。

795 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 19:49:23
しゃべり方なんて個性なんだから誤用でもガンガン使うね

796 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 23:03:20
最初にプロローグが1ページ、その次に導入として序章を10ページ書きたいんだが、プロローグの次に序章って意味的に考えると変だよな?
それともアリなんだろうか?

ちなみに序章以降は各20ページの4部構成+エピローグにする予定。

797 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 23:49:15
>>796
基本的には問題ないだろ
序章って言葉に引っかかってるなら 第○話 ってすればいい

798 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 23:59:02
最初がエピローグで真ん中にプロローグ挟まるような構成もありなんだし好きにしろ

799 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 00:28:38
ありがとう。
このままでいくことにするわ。

800 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 17:32:32
ヒロインの髪の色って描写してる?
色素的に考えると、黒、茶、赤、金、白の五色以外に髪の色ってありえないわけなんだが、ラノベのキャラだとファンタジー世界じゃなくても青髪とかいたりするから描写すべきかどうか悩むんだよな。

どうしてもその色にしなければならないキャラ以外は書かなくてもいいかなぁ……

801 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 17:38:08
ミンキーモモのピンク髪は現実世界でないことを表すために設定された色
現実世界と言いたいならカラーバエリエーションはイラストに任せて文中では書かないかうまく逃げる
緑の黒髪のキャラは、カラーイラストではグリーンの髪ですよね

802 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 19:33:49
>>800
文章の中で何色にするのかは、カラーイラストとは別の話じゃないの。
そりゃ描写にそって描いてくれるだろうけど、書いてなければ、キャラのイメージで不思議な色になることもあるだろうし。
必要なら書くよ。どうしてもこの色じゃなきゃ自分の中でイメージ変わるという理由であっても。

803 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 19:51:23
>>800
SFで異星人なら何色も可

804 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 19:56:09
では、ふんぐるいむぐるうなふ色でお願いします

805 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 19:57:44
ヤバイ色になるからそれは駄目だッ!

806 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 20:46:23
色々ありがとう。
まあまとめると「小さいことは気にすんな!」ってことっすね。
自然な感じにぼかすことにするわ。

807 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 21:32:52
ああ、スパイダーソリティアが我を呼ぶ…

808 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 21:48:50
少年犯罪板って朝鮮人犯罪ばっかりだな。
異様だ。

809 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 21:50:57
日本人や中国人、ブラジル人の犯罪は隠蔽されて韓国人だけ報道されるからな
日帝のやり口はいつも汚い
そんなに韓国が怖いか

810 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 21:52:58
はいはい、政治板でどーぞ

811 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 21:59:59
男のウザキャラは書いてて楽しいんだけど、女のウザキャラは心が折れそうだw
作家ってすげえなぁ……

812 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/04(月) 00:12:27
探偵殺人読んだ
方向が違うとはいえ、やっぱりMFよりGAのが粒ぞろいだな(両方ともほとんどの新人賞受賞作を読んだうえで
まぁ、良く言えば住み分けができてるとも言えるか

一般人の自殺が新聞に載る事は有り得ないと突っ込むのはダメなんでしょうねぇ>探偵殺人

813 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/04(月) 23:09:52
>>812
俺は探偵殺人を読んでないから偉そうには言えないけど、高層マンションの飛び降り自殺、新聞で見たことあるよ。たまには新聞にも載るんじゃないかな。一般人の自殺。

814 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 00:19:47
電撃→ジャンプ
スニーカー→サンデー
富士見→マガジン
だよな。いま考えたら。

815 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 06:47:17
そうなのか?
電撃が圧倒的で次点でMFじゃねえの?
富士見とか今は生徒会くらいしかまともな顔が無いし、スニーカーだってハルヒくらいな気が……

とりあえずスニーカーや富士見が電撃と張り合えるレーベルだとはとても思えんわ。

816 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 08:03:34
一般人の自殺ってよく新聞のってるじゃん

817 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 13:50:33
ガガガ→コロコロ

818 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 17:08:02
あくきんがががうざったい

819 :818:2010/01/05(火) 17:10:43
あっテケトーに書き込んだら解除されてた
年末からずっとアクセス規制の犠牲になっている状態は辛かった……
前はそれほど引っ掛かってなかったのになぁ

820 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 17:16:33
君はそれだけ世界に拒絶されている

821 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 18:16:30
MFが次点とは言うけど、今のMFは迷走しまくりだと思う
タイトルの付け方とかさ
でも色物レーベルとして走りつづけるというなら評価する
ま、今後は真面目な軽い小説はダヴィンチ文庫で出す気なんだろうけど


822 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 03:32:30
ファミ通文庫⇒チャンピオン

MF⇒快楽天

823 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 04:26:15
色物って
ガガガ→アフタヌーン
一迅社→コミック新現実
メガミ→エロティクスF
みたいなレーベルの事じゃね?
MFはむしろ安定し過ぎ

824 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 07:25:38
>>821は「色物=萌え系ラノベ」と思っているのでは無かろうか?
俺なんかはラノベ読むようになったのがここ数年だから「ラノベ=萌えと中二」なんだが、ラノベ歴長い人とかは違うのかもな。

825 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 09:34:43
禁書目録でインパクトを出したい文をあえて一行空ける手法が取られていたのですが、そういうのってどう思いますか?

826 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 11:58:00
一作に一回なら手法としては悪くないと思う

827 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 14:51:54
私は二度被爆した。核兵器は言われているほど危険な兵器ではない。

828 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 15:18:17
地球さん並に被爆できる作品だって、ある

だからといって、それを許してはいけない
あれは、そういうものだ

829 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 15:49:36
お前ら少年キングって知ってる?

830 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 15:51:10
キングコングぐらい誰でも知ってるよ。

831 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 17:44:54
知ってるよ
999の図書館惑星に揃ってる漫画雑誌だろ

832 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 18:33:51
>>825
会話文で使ってるラノベは多いな
まーギャグ色つよい作品限定かもしれんが
あと純文テイストでも舞城がデカ字で1ページ1文とかしまくってたし

おれは新人賞でしようとは思わないが

833 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 22:13:39
LOみたいなレーベルないの?

834 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 22:16:19
アリクラは廃刊した。

835 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 23:47:25
【ネット】『らき☆すた』作者は男だった、美水かがみ写真公開 ファン「若い女の子が自分の女子高体験を漫画にしたのかと思ってた」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262782707/l50
http://www.j-cast.com/2010/01/06057381.html

いやホント顔晒し勘弁してくれ
美水かがみが男なのは結構知られていたと思うんだがそれはそれ

836 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 00:03:15
>>835
あんなどう見ても男の妄想でしかない話で
何故作者が男と思う奴がいたのか不思議でならない

837 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 00:12:40
願望が勝る場合があるんだよ、若いと。

838 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 00:16:17
新年から不調だな……

839 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 08:11:59
基本男が作者のラノベは男の願望と妄想で構成されているだろう

840 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 10:57:11
そもそも願望は妄想を構成する因子の一つだし
端的にフィクションは妄想から構築されるものだよね

841 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 12:34:31
その妄想にどれだけ説得力を付与できるかだな
説得力がないと読者が移入できない

842 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 12:59:56
チョココロネの尾頭議論に説得力とな

843 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 13:02:27
そのチョココロネ尾頭論を展開した大元はお前より稼いでいるぞ

844 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 13:10:53
らきすた人気は京アニファンによるゴリ押しだと思ってた
あるいはハルヒとか杉田の中の人ファンのゴリ押し

845 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 13:26:41
結局、いかにしてロリコン共から巻き上げるかが課題

846 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 13:30:59
>>845
もちろん当たり前だね。
取締役会などでも真剣に議論されてるだろうね。

847 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 13:44:13
スクールカーディガンは萌える

848 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 13:54:50
しかし狙いすぎても当たらない。
こんなの萌えるわけねえよ、と獲物を油断させ、
でも少しだけ、と罠にかかったところを一撃しなければならない。

849 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 19:42:20
高等テクですな

850 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 19:51:57
真の変態ロリコン紳士はあまりド直球で狙われると回避してしまうが
カジュアルロリ・ファッションロリは喜んで「ロリイタ!僕はロリコン!」と大騒ぎするよ
どちらでも差し支えない、釣れる客層が違うだけだ

851 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 20:00:21
2次専ロリコンは意外と爽やかな兄ちゃんが多い
喋り方も穏やかで部屋も普通
ただしパソのデスクトップには100Gを越える謎のフォルダが

852 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 20:07:26
ロリは愛でるものだからな。
本物のロリコンはいいパパになれる存在であると思うわ。
世間をにぎわす犯罪者は断じてロリコンなんかじゃねえ。ただの変態だ。

853 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 20:14:56
違うよ。
それは気が小さいロリコン限定。気の小ささがブレーキになって犯罪を犯さないだけ。
だから年齢がいくと度胸がついて、彼らも犯罪を犯すのだが、気の小ささが幸いして証拠を残さない犯罪をする。捕まらないように狡猾になるんだよ。
この真性のロリコンほど始末に負えないのはない。

854 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 20:21:09
3次ロリコン乙

855 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 20:24:53
狡猾なロリコンの偽装工作が始まったぞ。

856 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 20:25:58
性に対して興味を持ち始め、日々エッチな妄想を膨らませている少女に、あれこれ教え込むのがロリの醍醐味。
レイプや援助交際は論外。

857 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 20:29:02
ロリコンもS系とM系にわかれる。
レイプはS系。
露出狂はM系。

858 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 20:31:23
待て、ロリコン取りがロリコンになってどうする

859 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 20:39:43
ロリコンが進化するとショタコンになる。
ショタコンからゲイ(タチ)やホモ(ウケ)、女装癖と進化し、人形、ラブドールに走る奴も出てくる。グロを好み、ネクロフィリアに到達すると神だ。

全てはロリコンから始まる!!

860 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 20:42:53
スーパーロリータによって、
揺りかごから墓場まで女の体は弄ばれる。

861 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 20:44:55
一方俺はロケットを弄んだ

862 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 20:47:23
そもそも、少女への愛としてロリコンを再定義した澁澤龍彦にまで遡って考えれば、
幼女の無垢さへの崇拝、拝跪こそがロリコンという言葉の定義であろう。
「真のロリコン」は、ナボコフよろしく、幼女を愛でて楽しむ人種であると思う。

863 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 20:52:09
>崇拝、拝跪

なるほど。幼女にたいして跪き、足を舐めるようになってこそ真のロリコンになれるわけか……
今の俺ではその高見には届かないようだ……

864 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 20:53:54
崇拝、拝跪は、童貞か童貞の期間が長い場合にでる症状だよ。

865 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 21:05:28
異教徒は滅びろ

866 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 21:06:35
>>864
確かに。ナボコフは童貞ではないが、童貞臭さ全開の男だったしな。
とすると、澁澤は童貞王だったのか……!

867 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 21:09:41
ナボコフ?
あんなメリケン臭い色気を求めた奴ぁ駄目だ
キャロルだね

868 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 21:12:44
ここであえて、メイド愛国論を著書で延々と説いたキルケゴールを推しておく

869 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 21:15:00
日本を代表するロリコンといえばやっぱり宮崎駿だろ。
完璧だね。バレてない。

870 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 21:16:34
とうじょうじんぶつは み〜んな 18さいいじょう

だと萎える

871 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 21:18:09
単に幼女とやりたいのはペド。女子高生程度ならエフェボ。
ロリコンは少女崇拝であり、ナボコフ的憧憬の感情であって、ペドやエフェボとは一線を画する。

872 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 21:20:02
SかMかの違いだけで同質だよ。

873 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 21:24:58
結局、いかにしてロリコン共から巻き上げるかが課題

874 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 21:26:45
無限ループって恐く(ry

875 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 21:28:46
入浴に(幼女と) 行きたいかー!
無限ループは怖く ないぞー!

876 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 21:50:36
ヒロインが主人公を好きになるシーンは思いつくが、
サブヒロインが主人公を好きになる(もともと好きだった等も)シーンが難しい。

あまり説明に時間掛けるとヒロインを食ってしまいそうだから短めにしたいけど、
そうすると軽くなってしましそうで悩む……


877 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 22:13:14
1、主人公がサブヒロインを助ける。勇者とお姫様の関係
2、サブヒロインが主人公と助け合う。戦士と魔法使いの関係
3、サブヒロインが主人公に恩返しをする。武闘家と僧侶の関係
4、ライバルで張り合っていたけどキュン。盗賊と商人の関係
5、一目ぼれ。賢者と遊び人の関係

選べ

878 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 22:16:19
>>877
すまない。ラブコメ学園ものなんだorz
せっかく考えてくれたから2番でいくよ。

879 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 22:17:05
我ながら出鱈目すぎてワロタ
選べとかねえわ
見直しすると恥ずかしくなる

880 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 22:20:13
2番を選ぶか
ならサブヒロインはヒロインと仲良し同士で
主人公に告白するかどうするかで葛藤するキャラとか

ありがちすぎる

881 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 22:34:15
幼なじみキャラを作ればおk。
一番便利だ。大抵「幼なじみだから」という理由で恋愛感情を持つ理由になる。

つーか、120ページで全ヒロインの恋愛事情を逐一語りきれるはずがないんだし、そこまで細かく考えなくてもいいんじゃね?
変なところに気を取られるよりもメインヒロインに全力をつぎ込んだ方が良いかと。他ヒロインは受賞して続刊が出るようになってから考えればいい。

882 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 22:47:51
当て馬には幼馴染だよな

落ち物ヒロインは少年が漕ぎ出す広い世界の象徴なんすよ
幼馴染は捨て去られるべき狭い世界の象徴

883 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 02:17:33
『物語の体操』のカードを使ってプロット作るの実践した人います?

もしいたら、効果があったかどうか教えてください。

884 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 03:51:24
まともなプロット作れない俺なんだけど……
何故かノウハウ本の類や偉い先生の言う通りに従いたくないんだよな
実践してみて駄目だったらあらためて納得いくと思うんだけど
そうじゃなくて始めから見向きもしたくない感じ
なんか人生を台無しにする罠がしかけられてそうな気がしてしまう
でも自分の能力を信じているとか、そういうわけでもないんだなこれが

いろいろ書いといてすまんが、『物語の体操』は未読なので体験者の方にお答えお願いします

885 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 08:51:59
効果はあるよ

なんでも穿った目で見たり、疑えば、端から無駄だけど

886 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 14:16:22
そもそも俺にはプロットつーもんがよく解らん

・人物設定
・舞台設定
・簡単なストーリーライン

こんなもんでプロットって呼んでいいのかね?

887 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 14:25:55
それがまさにプロット。
それより詳しくなると、箱書きとかト書きになるんじゃね?
細部まで詰めるのがよいという作法本もあれば、遊びを持たせたほうが良いとするものもある。
書く側の好み次第ってことだろうね。

888 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 15:10:26
普段は「あなた」なんだけど、怒ったりして感情が昂ると「あんた」っていうのは
アリかな。文中の言葉は統一しろっていうけど。

889 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 15:13:25
>>888
末広がりでめでてえな

じゃなくて

そんなの余裕でありだろ

890 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 16:01:27
くさる前事変って何?

891 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 16:18:18
ツ、ツンデレが書けねえ……
プロット段階ではツンデレ予定だったキャラがことごとくクーデレないし単なるデレデレへと変貌するw
何故こんなことに……

892 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 16:45:35
>>887
>それより詳しくなると、箱書きとかト書きになるんじゃね?

箱書きとは、脚本における全体の構成のことだよ。詳細に区分けすると、大箱、中箱、小箱となる。
つまりは、箱書きというのは、小説においてのプロットと同義。差はない。
最近では、脚本でも箱書きとはいわずに、プロットいうことが多い。

流れだけを見たままに描写するなら、ト書きという表現もありかもね。

893 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 17:36:04
なるほど

894 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 17:54:49
信じちゃいけないよ。

実際的にはプロットは編集者に見せるプレゼンだよ。
プロット見て面白いか面白くないか、売れそうかそうでないか判断するんだ。

――じゃ編集者が権力者?

いや、編集長がだめだと言えばだめになるし、
編集者会議で勉強会というほどでもないけど意見交換して
流行を先取りした方針がある程度決まる。
自由度はあるけどたった一人の編集者の独断ということはないんだ。

それに売れないようなものを作家に書かせたら編集者としての評価も落ちる。
だから編集者も顔には出さないけどけっこう必死なんだ。

そこで作家に書かせるプロットが重要になってくる。
お飾りのプロットなんか要らないんだよ。

895 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 18:06:41
>>894
>実際的にはプロットは編集者に見せるプレゼンだよ。
>プロット見て面白いか面白くないか、売れそうかそうでないか判断するんだ。

なら、俺たちが書いているプロットはプロットではないのか? 的なつっこみが入るよ。
それに、プレゼンなら普通は、(まずは)企画書とあらすじじゃないの?

896 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 18:17:31
>>895
勘違いしちゃいけないよ。
プロットの本質がプレゼントいうことだよ。

プロットは何をどう書いたっていいんだ。
客観的に内容が理解できればメモ書きでも、
箇条書きに流れを書いたものでも、形式は問わない。

しかし、形式ばかりにこだわっていると、
何のためのプロットかという本質を忘れてしまうんだ。
その警告だよ。

897 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 18:20:44
という上から目線のハイワナビのお話でした
他人の心配ができる立場に早くなりたいぜ、と

898 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 18:33:17
性格の腐った奴は一生ワナビのままだよ。
ポーズで悪振るのはいても、
性根の腐ったプロには今まで一度も出会ったことはない。

君はハイワナビ道を貫くことになるだろうね。賭けてもいいよ。

899 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 18:54:48
PSPとかってやっぱりそのまま書くのマズイかな?
伏せたり名前変えたりしたほうがいいんだろうか?

900 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 19:03:44
>>894
>>892はプロットと箱書きは同じもの、と書いているだけなのに、
なんで、勘違いしちゃいけない、プロットはこうあるべきと自論を展開してるの?
流れ的におかしくない?

901 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 19:09:50
だからハイワナビのままなんだろw

902 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 19:19:46
>>899
かまわんだろ

903 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 19:44:04
>>900
同じものじゃないからだよ。
脚本はそのまま脚本を見てもらうんだ。
箱書を見てもらってそれを脚本にするかどうか決めるという話はあまり聞かないね。
アウトラインを見てもらい、それを映画の脚本として(脚本化することを前提に)
採用するということはあるらしい。

箱書はそうだね、自分自身が書きやすいように整理したものと考えればいい。きわめて個人的なもの。
小説のプロットにもそういう役割があるが、それがメインではないんだ。
ここが勘違いしちゃいけないところ。
だから鵜呑みにするなという意味で信じちゃいけないと書いたんだ。

小説にする前段階のプロットを見てもらって、
ゴーサインがでれば小説の執筆に入る。これが基本。
プロになればプロットは何十本と書くことになるだろうね。
適当に一つプロットを書けばその小説を書かせてもらえるとは限らない。
ボツが当たり前だと考えておいた方がいいよ。

904 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 19:47:08
なるほど、このスレには文章力がないやつが多い事が分かった

905 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 20:04:35
>>899
商品名そのまま書いても芸がないだけだと思うけどね。
少なくとも俺が作中でPSP出すならPSPという名前を出さずに、
読んでる人にはPSPなんだな。と分かるように書く。

906 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 20:22:19
>>903
>脚本はそのまま脚本を見てもらうんだ。

打ち合わせの席に、長いあらすじです、といっていきなり脱稿した脚本を持ち込めるのは、
本当に実績のある大御所だけだよ。

907 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 20:37:26
>>903
シナリオセンターにいって無料講習を受けてきたら?
思い込みが直るから。
おまえのレスからは、小説(プロット)は高尚、脚本(箱書き)は小説に劣る、
それしか見えてこないよ。

908 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 04:23:52
>>899
ひとまずはそのままかいても大丈夫だと思う
駄目か否かの判断が出てくるとしたら、商品化の際だろうけど
まずい場合には編集の側から指摘されると思う

909 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 04:45:54
商標登録されてる商品名とかの固有名詞は、作中に登場させていいものかどうか判断に迷うよな〜
でも現代日本が舞台だったら日常会話に出てくるわけで、避けてばっかりだと不自然になっちまうもんな
>>908の言う通りで応募用原稿がそのまま出版されるわけじゃなし。応募要綱に個別の規定があれば注意すべきだが

編集や選考委員、下読み先生達も多分そんな事が主要因で落としたりの判断はしないだろう……。と思いたい。

910 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 04:51:08
権利関係のトラブルは全て著者持ちとわざわざ明記している新人賞があったな
いや、パクるなっつー意味だとは思うんだがね

911 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 05:15:16
>>910
その出版社に腹が立つけど、正直といえば正直だよな

912 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 08:17:32
許すマジ

913 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 09:21:10
また応募間に合わなかった……

914 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 09:33:27
この時期ってことは、このラノ大賞か

915 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 09:35:00
間に合わなかったのならすっぱいぶどう作戦すればいいじゃない
まず春期限定いちごタルト事件を読んでくるんだ

916 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 10:06:12
YES.このラノ大賞。
きっとあの審査員は見る目がないので、出さなくても良かったと思うことにする。

>まず春期限定いちごタルト事件を読んでくるんだ
あれ最初の20ページくらい読んだけどおもしろそうに見えなかった
もしかして後半からおもしろくなるタイプ? それならちゃんと読んでみたいけど

917 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 10:54:52
グッバイこのラノ……。。。

918 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 11:34:18
エロゲ業界人スレがラノベの話題なんだが、ラノベの受賞者が履歴書送ってくるってw
デビューしても食ってけないんだなぁやっぱ

919 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 11:39:46
受賞歴って履歴書に書けるんだ。近い業界だからアリなのかな

920 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 11:40:11
>>918
売れない受賞者だけだろ。
もしくは引き出しを出しきったか。

921 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 11:56:48
引き出しが錆び付いて開かなくなった

922 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 12:00:41
俺的にはエロもやってみたい処……

923 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 12:09:47
エロって、ラノベでやりたいのか、エロゲライターをやりたいのか、それとも両方ともなのか

924 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 12:42:12
エロゲでもギャルゲでもどっちでもいいけどゲームのシナリオは一度書いてみたいな。
ラノベより長く出来るから殆どの設定を消化しきれるわけだし。

925 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 13:54:39
キャラ別のシナリオが半端なく面倒だからやめておけ

926 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 15:00:40
>>925
確かに。エロゲにしてもギャルゲにしても、サブヒロインがいないってことないだろうしなぁ

それにしてもこのスレ、普通に現役のエロゲライターが出入りしてる感じだな
ラノベのプロがここに立ち寄ってるっていうのより信じられる

927 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 16:09:25
たまにブサヒロインとくっついたりという選択肢も

928 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 17:51:36
前にも書いたかもだけど、PS2でマグナカルタっていうゲームソフトを義務プレイして、一応何とか全クリしたんだ
そしたら最終的にメインヒロインの妹であるサブヒロインと主人公が本当にくっついたんだな

しかもマルチエンディングでも何でもなくて、選択肢無しの1本道でメインヒロインと死別
俺はそうとは知らなかったので、メインヒロインがいつ復活するのか待っていたら、主人公と妹が抱き合うムービーで終了
まさに驚愕のサプライズというか、開いた口が塞がらないあ然呆然のエンディングだった

本当にサブとしかいいようのない、後になって絡んできたサブヒロだったのに。まぁ個人的には好きだったから良かったんだが
主人公のヒロイン乗り換えというのは、こんなにも後味悪くて、かつ面白い気分にさせてくれるものなんだなと勉強になっただけでも
プレイした甲斐があったよ。このソフトはあの感覚を味わうためだけにあるようなもんだ(事前に知らない事が条件か)

おかげであの妹は案の定、ゲームの腐女子ファンから総スカンくらったようだけどな……
あれは本当に反感と顰蹙を買う事を覚悟というか、予め想定してないとやれないな。恐くてとてもじゃないけど。

929 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 18:00:35
やっぱ略奪愛ってラノベだと女子票逃がすかな……

930 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 18:35:28
男2人女1人の三角関係は少女漫画の鉄板だな

931 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 18:43:29
男一人に女二人、しかも女同士が友達な三角関係もテンプレじゃないか?
略奪愛でも過程なり略奪する女なりに魅力があれば、オールオッケーかと
まぁ、主人公とヒロインがなんだかんだありながらも引っ付くのが一番ハードル低いよな

932 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 19:11:41
むしろ略奪されたい

933 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 21:16:36
ツンデレだとか萌え要素を考えるほど書く気が失せていく俺はダメですか?

むしろ萌えではなく別の何かを表現したいのに、それを書いていると
「萌え以外売れるわけねぇだろ('A`)馬鹿かお前は?」と心の声が聞こえてくる。
でも俺個人は自分の作品が萌え路線じゃない方が出来が良いと思ってるんだ。

934 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 21:19:48
いろんなメディアから受けた「萌え」を自分流に表現したくて書き始めたんだが、
たくさんの原稿を書けば書くほど、萌えとはなんであるかわからなくなってきた。

むしろ、933みたいに別に表現したいものがあって、
それを徹底的に表現したら、結果的に萌えるものができた、ってのが理想だと思う。

935 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 21:29:31
>>933
もう少し路線を変更して、一般目指した方がいいんじゃないか?

936 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 21:34:47
絵師にお任せの方向で

937 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 21:39:20
まあ、キノみたく、萌えを直接は意図してないものが、
結果的に萌えにつながっている場合もあるし。

938 :933:2010/01/10(日) 22:00:35
。・゚・(つд`)・゚・。お前ら、こんなダメな俺にレスありがとう。

934,935の発言は的を射ているというか、見透かされていて、
"徹底"した日には確かに路線変更して一般モノになってしまうんだ。
でも、よそのスレでも指摘があったけど、「ガチガチ過ぎて詰まらない」ってのも良く分かるから、
遊びを入れたら結局ラノベが丁度良いんじゃないかなぁ?と思った次第。

そして937までのレス全てに「結局萌えは分量はどうあれ欠くべからざるモノ」という結論が・・・・orz

939 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 22:30:51
>>933
似たような悩みを抱えてるからよくわかるよ。最近になってようやく供給過剰になったから
萌え需要の方も飽和状態で食傷気味。要求され過ぎが多少は緩和されてきたかもしれない
ブームも一段落したことだしな。まぁ焦るんだけど

940 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 23:31:15
焦ると同時に褪せる

941 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 23:38:11
んー、テンプレ萌えなら既存作家の方が執筆速度と読者の数を読める分上なんで
やっぱ求められるのは>>934なんだと思うよ
存分に別の魅力を描き出せばよろしい

942 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 23:50:26
>>938
>「ガチガチ過ぎて詰まらない」
遊び要素を入れられるのは、ラノベだとか何だとか関係ないだろ。
作風にあった遊び要素を入れたらいいじゃないか。
単に、ラノベとして読んだらガチガチすぎるんじゃないの?
何でラノベにこだわるんだ?

943 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 23:56:46
ワナビだからさ……

944 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 00:03:39
女の子のパンツ見たいからに決まってるだろ
萌えに媚びる気はないがラッキースケベは必要だ

945 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 00:33:10
ガチスケベの俺に勝機はないと言うつもりか

946 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 00:36:26
ガチスケベな主人公って最近受けなくね?
HENTAIの一言でギャグっぽく誤魔化す必要があるみたいだし、それにしても人気は出てないような

947 :933:2010/01/11(月) 00:37:30
>>939、同士よ・・・共に闘おうにも君はライバルだ。でもレスありがとね。
>>940、そんなお前に萌えておこう。
>>941、ありがとう、マジ勇気湧いてきたよ。
>>942、返事は寝て起きて余裕があればする。今は許してくれ。
>>943、('A`)その通りさ・・・
>>944、(;゚д゚)俺は違うぞ?でも参考にするよ。



948 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 00:41:35
そんなこと言って本当はぱんつ見(せ)たいんだろ?( ゚д゚)σ)Д`)プニプニ
もし違うと言うのなら、はいてない星人かおっぱい星人なんだろ?

949 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 11:01:34
やべえ。開始二十ページで鬱だw
中盤以降明るくなっていくんだが、序盤が痛々し過ぎるw
MF用にと思っていたけど、どう考えてもMFには向かないな、コレw
電撃ならこういうのでも大丈夫かなぁ……

950 :933:2010/01/11(月) 15:16:00
>>942、返事書こうと思ったけど、長いから躊躇した。書いた方が良い?
>>945、君は私と同じように路線勘違いをしているのではないか?
なんつーか、例えるならドバイに不良債権の話し合いで出かけるつもりが、
うっかり間違えて箱根温泉で1泊3日の旅行してきてしまったような?
>>946、俺も似たような事は感じてる。でも、軽いエロよりヘンタイ路線の方が好み。
>>948→( ゚д゚)σ)Д`)おっぱい星人は否定しない、だが今は違うはずだ。
( 'A`) )Д`)てか、リアル片思い中なのでそのような方向性とは精神的に無縁なだけだ。
('A`)・・・ (゚∀゚ )むしろ俺はこうやっていじられるのが好きだ。さあいじれ。
>>949、鬱も越えると天国だぞ。天国目指してI can fly




951 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 15:37:47
就職活動歴3年、小説投稿歴1年半になるけど、今の所不採用500社以上
(内最終面接までたどり着けたのは3社ほど)

小説新人賞の一次選考落ちは22作品連続(掌編やネーム原作賞を含めるとさ
らに15作品くらい増える)で続いてる。
 執筆活動を始めるようになったきっかけは、時雨沢恵一さんと
非常によく似てる。そんな自分ももうすぐ25歳になる。




952 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 16:33:33
2日に一回不採用通知が来る計算か
ある意味がんばったな

953 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 16:35:04
>>950
人に聞かなきゃ書けないような文章なら書くな。
それに、全レスはうざいからやめろ。

954 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 16:41:46
就活は 愛嬌・熱意と 泣き脅し

ただし新卒に限る

955 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 19:38:44
自分で決めてる今日のノルマはあと3枚。書ける気がしない…。

956 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 00:21:33
>>951
その500社全部、どのようにしてぼろぼろ落ちていったか気になるな。
明るい感じで、スピーディーに淡々と書いた小説なら読んでみたいかも。

957 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 00:56:25
イチロー伝説みたいになるなw

958 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 03:19:04
>>955だがやっとノルマ達成だぜ。
明日というか、今日も仕事だぜ。
なぜこんなに馬鹿なんだぜ?

959 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 03:19:42
世界を救ったり何か大きな事件が起こる訳でもなく、近所の出来事をゆるりと描いた話って
やっぱりあんまり見所なくなっちゃうかね。
そもそもラノベなのかもわからないけど。

960 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 03:25:31
ゆるりの内容が面白ければいいんじゃないの。
サザエだって、ワカメとか、かおり・はやかわあたりに萌えりゃあラノベだ。

961 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 03:29:43
え、萌え4コマから輸入されて大旋風じゃん?
でも新人賞では厳しいだろうな
キャラクターのビジュアルに依存する部分が大きいのと、新人賞では審査員も編集も物語を求める傾向が強い

962 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 03:54:38
「らき★すた」と、最近のところでは「けいおん!」の影響で
応募作に日常モノがどれくらい寄せられているのか……

963 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 04:09:48
参考にするなら、らきすたよりもけいおんだな。
日常描写でキャッキャウフフが本当の目的でも、最低限フェイクとしてのゴールを設けないと新人賞では駄目。

964 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 04:20:10
ゴール→大学に進学する事。じゃやっぱなぁ。
らきすたは、中学二年生くらいから始めてさえいれば……。

965 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 05:13:30
武道館ライブが仮定ゴールか

966 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 05:44:18
本気でだらだらするだけじゃ、だらだら日常+目標の実現を両方やる作に絶対勝てないわけですよ
学園祭でも体育祭でも学園対抗戦でもいいからなんかエンディングを置いとかないとな
最近の風潮だとロケットでも作っとけばいいんじゃないですか?

967 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 06:06:13
うーむ、だらだらにもメリハリが必要か

968 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 07:44:49
なくても読者と編集は評価するかも知れんが
審査員は評価しないし、営業も売りにくいだろうな

969 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 08:12:05
日常系の作品でラストまで特に何も無く終わるっていうのは良く言えばのんびりとして変わらない
雰囲気を楽しめる。
だけど悪く言えば中身が無くて結局何だったんだっていう事になりかねないと思うし
話をきちっと完結させるという意味でも大小は関係無く最後に何かしらイベントはあった方がいいだろうね。

970 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 08:16:56
だが、実は箱庭療法の精神病院でしたってオチはやめてくれよw

971 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 08:20:41
次スレ立てが忘れられていたようなので、私が立ててみます
テンプレ入力完了までは向こうに書き込まずに、こちらで雑談をお願いします
もしエラーではねられたらご容赦を

972 :971:2010/01/12(火) 08:38:00
先月このスレを立てたばかりだからどうかなと思ったが、やはりエラーに引っ掛かってしまった
すみませんが>>980を踏んだ方に次スレ立てをお願い致します

次スレ>>1に入力予定だったテンプレ修正版を次に書き込みます
関連スレのURLを最新に修正するのが一番面倒な部分なので
よろしければコピペ用にどうぞ

973 :971:2010/01/12(火) 08:39:03
ここは創作文芸板においてライトノベルの新人賞について語る総合スレッドです。
気楽に雑談やら状況報告、情報交換でもしましょう。

・次スレは>950が(規制等の際には有志が)必ず『宣言』して建てる事
・ライトノベル作家志望者が集うスレ XXXが含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す
・無言建ては幼女と御姉様とツンデレ委員長と美人女教師がカテゴリエラー落ちの呪いをかける

<<※ 初めてこちらに来た方へ ※>>
新人賞について・5 (dat落ち)
ttp://salami.2ch.net/magazin/kako/993/993203156.html
こちらをご覧になれば大体の事はわかります

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
小説曝し板@したらば(通称:したらば※個人運営サイト)
http://jbbs.livedoor.com/movie/2689/
2ちゃん晒しスレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.21
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1261286786/
【矜持を】晒したラノベで競い合うスレ5【賭けろ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1262010436/
ライトノベル新人賞総合・関連スレ
ライトノベル新人賞@文芸・書籍総合板 Part3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1205356283/
電撃角川富士見えんため/SDガガガ/MF/HJ/GA/徳間/他
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1256451405/
新人賞@ラ板 キミの死は無(486)駄ではない!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1261962365/
前スレ
ライトノベル作家志望者が集うスレ7
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1260315582/
新人スレ@ラノベ板 観測所
ttp://blog.livedoor.jp/ln_wanabee/

974 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 09:51:09
>>970
かってに改蔵かぁ。渋いとこくるね
オチの独特さはあの先生の個性だから許されるけど

975 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 09:53:25
さっさと979まで埋めるか

976 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 11:00:28
そうですね

977 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 13:46:59
980は立てられなかったら直下指定でもしてくれよ
990を指定すると多分突き抜ける

978 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 20:25:00


979 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 20:25:44


980 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 20:34:56
じゃあやってくるよ

981 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/12(火) 20:42:18
ホスト規制につき>>982よろ。
最後の主要新人賞応募〆切は、このラノ分を更新したので置いていく。
------------------
【主要新人賞応募〆切】

2009/12/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第三次予備審査
2011/01/??:第02回『このライトノベルがすごい!』大賞(日付詳細未定)
2010/01/15:第01回京都アニメーション大賞
2010/03/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第四次予備審査
2010/04/10:第17回電撃大賞
2010/04/30:第12回エンターブレイン えんため大賞 小説部門
2010/04/30:第02回スクウェア・エニックスライトノベル大賞

【投稿作一字晒し】

現時点で当スレッドにおいては行われていません。

982 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 06:08:29
行ってくるよ、ドルイドさん

983 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 06:52:06
ライトノベル作家志望者が集うスレ 8
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1263330884/l50

・締切の来た賞を削除、3月〆の賞を追加
・2chの一般的注意、更新しないと明示されている方の要項、わなったーをスルー
・関連スレッドを整理

1乙を行わず、削った分が必要だと思う人・おまけを貼りたい人がいれば続きを貼って下さい
5レス連投のより規制を受けましたので、本テンプレは5レスにまとめるべきと申し添えます

984 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 20:10:48
規制が全然解けねぇよー

985 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 20:11:48
>>983

986 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 22:53:11
ドルイドさんの魅力を教えたもれ

987 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 23:00:15
>>986
はいよ
http://ameblo.jp/ipocketedition/
ドルイドでブログ内検索どうぞ

988 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 07:58:20
みんなは1日に何DPくらい筆進めてる?

989 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 08:34:10
3-4.5DP程度で、稀に6とか
休日は一切書いてないけど、その分平日は一日足りとて休まずコツコツ

990 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 19:01:22
ここの住人、みんな結構早くて焦るんだよな。
一日4DPで6日書いたとして、24DP。
120DPなら5週間で書き終える計算か。
いいな。
俺は、これよりもっと遅い。超遅い。
集中力が散漫で、2時間でやっと1DPとザラ。

991 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 20:06:30
自分も2時間1DPぐらいだが何か?w

992 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 21:06:50
俺は二度書きするから、一回目は1時間で2DPくらいは行く。
まあもう一回書くことになるから結局二時間で2DPくらいなわけなんだがw

993 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 23:03:49
989を書き込んだ者だけど
集中力を上げる為に、仕事帰って風呂入って飯くったら一旦とっとと寝て
午前二時頃にまた起きてからもそもそ書いてる
昼勤だからどう足掻いても時間ずれるし、こうでもしないと書くことに専念できないだけなんだけど

それと、週二日休みで五日しか書かないので、それで結構ペースは落ちちゃうな
プロット練るのに一ヶ月は使うのもアレだ

994 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 01:17:43
>>992
俺も二度書きしてます。やり方は違うかもしれないが。

ある程度の所まで、大体こんな感じのこと書くって、勢いに任せてザザザっと書いていく。
で、もう一度最初から、見直していく。
言い回しを直したり、地の文と会話文の順番を入れ替えたりと、いじくる。
ある程度満足できたら、次に進む。
最終調整は、全部出来上がってから推敲で。

995 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 01:31:41
俺は二度書きとまでは行かないから1.5度書きぐらいかな。
読み返して弄り始めるときりがないから、とにかく最後まで書いちゃって、それから伏線とかを見直す。
書きながら、これは直さなきゃなあと思うところは当然出てくるから、メモはしとく。
それで一度頭から推敲しながら手を入れて、印刷してから手を入れて、1ヶ月ぐらい放置して最後の推敲。
その1ヶ月の間に次の話のプロットを考えるという手はず。

996 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 01:49:30
残りも少ないから梅がてら。
4作投稿して、1次通過が10年前の初回のみという俺。
空白の5年を経て、久々に今年は投稿してみようと決意した。
そしたら、ラノベの傾向がかなり変わってた。萌えの方向に。
やってみようと思ったけど、おじさん、ついていけないかもしれん…。

997 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 03:22:53
>>997
俺なんて、長編を投稿したことない。
今回、電撃初めて送るオッサン。
長編って難しいね。

10年ぐらい前に1回、小説現代でショートショートが採用されただけ。
あとは、今は無き某小説アリスに、短編官能小説を書いて送ったことあるぐらい。
こちらはあと一歩で不採用。

そんな俺は、まだ13DPしかできていない。十分の一。
執筆時間は平均して毎日5〜6時間あるから、まあ、何とか間に合うかな、と。

998 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 05:05:36
20年前にはゲームプログラマーを志し、
15年前にはゲームクリエーターを目指し、
10年前にはゲーム雑誌のライターに目標を転向し、
5年前にはエロゲーのシナリオライターになりたいと思い、
そして今、妥協してゲームセンターの店員の面接を受けたものの年齢で撥ねられ、
もはや俺にはラノベ作家の道しかなくなった。

999 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 09:00:49
夢を見る道

1000 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 09:03:31
ラノベ作家はゲーセン店員以下かよw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

237 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)