2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地方文学賞を目指す人のためのスレ 2

1 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 11:53:16
目指す人、既に受賞した人など関係なく地方文学賞を狙う人のためのスレ
「受賞者専用の」別スレは受賞した方だけでどうぞ

前スレ
地方文学賞を目指す人のためのスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1214656110/

2 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 14:07:52
>>1
スレ立て乙です!


3 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 18:43:45
今日は、北日本の発表間違いないと思って早く帰ってきたのに。



4 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 19:27:22

>>3
だよね。夕べ、というか深夜0時から、何べん覗いたかわからない…
これってすごいストレス。思わず、いつですか! って問い合わせそうになった。

…ってか、スレ立ててくれた人、サンクス。。。


5 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 20:34:09
>>3-4

一緒!軟便も覗き過ぎて電池減りまくりwすんげーストレス・・・


6 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 21:36:50

 軟便!? ……って一応ツッコんどこ。
 てかオレ、4だけど、オレが何べんなんて古めかしい言い方したから…
 何回っていえばよかったよね、、、

7 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 21:50:01
別に「なんべん」は古くさくないと思う。
そう感じる人は語彙力不足だと思う。


8 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 21:57:24
そして俺5だがw
>>7
のゆーとーり、古くねーさ、俺しょっちゅう遣う!ただ、変換ですぐ出て来たから、そのまま採用しただけw
塚、明日には発表あるんだろーな、ストレスで腹下った!リアル軟便ww

9 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 02:35:38
>>1
乙です!

10 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 11:54:06
今日もないようですね@北日本

11 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 12:33:06
>>10
土曜日かな? 北日本児童を参考にすると。
今までずーっと水曜日だったのにね……

12 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 12:35:10
摩羅立て乙です!

13 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 12:46:38
発表の日って、サイトには何時頃うpされるか分かる人居る?

14 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 16:41:47
いままで、もっとも遅い発表で26日だったでしょ。
今年はもっと遅れてるわけね。どうしちゃったのかね。

15 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 17:07:44
>>14日にちじゃなくて、第4水曜日と決まってたんじゃない?
前スレで夕刊が廃刊なんて書いてあったし、なんか知らないが、ごたごたしてんのかなー。

16 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 18:48:06
 12月末で夕刊を廃止することが決まって、部内がバタバタしている
 と思うな。今が丁度、新体制への移行期だとしたら、配置換えもあるはず
 だから、
 「部長、1次選考者名の打ち込み、手が回らないんですけど」と係の女性が
 不平を言ったら、「ほっとけ、それどころじゃねえだろ。状況によったら、
 1次と2次同時でもいいんでねえか」なんて会話してたりしてね。

17 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 19:12:33
>>16
>12月末で夕刊を廃止することが決まって、部内がバタバタしている

なんでバタバタしてんの? 通常通りだよ。

18 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 19:17:43
>>16
よくねーよw部長頼むよww

19 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 20:52:51
その前に「部長」なのか?
新聞者なら普通「局長」とかじゃね?

20 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 20:55:38
じゃあ新撰組もブン屋か?

21 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 20:59:20
局長ォォォはゴリラ

22 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 00:51:00
文学賞の担当部署って文化部が多いから、責任者は部長だろ

23 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 00:54:06
タランティーノのイングロリアス・バスターズが史上最高に面白かった(・_・;)。

24 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 14:33:02
今日もないのかなー

25 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 14:52:01
もう三時だもんねー。ないかもねー。
こうやって一次を待っている間に
受賞者にはもう電話行ってるのかな。

26 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 15:06:04
虚しいけどそれでも一次を待ってしまう

27 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 16:32:06
そっかー。受賞者にはもう電話いってるのか。

28 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 17:12:54
受賞にしてね、とあの娘が言った

29 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 17:31:31
>>28
古っ! 昭和のCMじゃね?

30 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 18:43:18
うわー、分かる人がいたとはw

31 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 18:54:25
 受賞者への連絡は、12月中旬だろうな。
 今は、3次選考くらいか。

32 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 22:59:54
元ネタは、「樹氷にしてね、とあの娘が言った」だな。


33 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 07:12:02
12月に入って発表ってことか。あ〜〜あ

34 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 07:24:20
今日発表あるかな。

35 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 08:55:35
 33も34もご苦労さん。
 その時間に起きてるってことは、おばちゃんとみた。
 


36 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 10:27:08
>>32
正確には「樹氷にしてね、とあの娘は言った」だな。

37 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 10:55:57

北日本の一次結果、あまりにストレスたまって病気になりそうなんで、
たった今、電話で問い合わせました。……12月の頭になるそうです。
来週の中旬くらいって言ってたから、やはり水曜日くらい??
ほかに仕入れた情報は、、、
・例年より応募が多かったから審査が長引いている。
・二次三次については順次一週間後に発表。
・最終結果については予定通り1月1日。
                  以上でした。

38 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 10:59:13
>>37
ありがとございます。
これでHPのリロードから解放されます。

39 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 11:44:24
>>37
ほんとにありがとうございます!
私も病気になりそうでした、助かりました。
しっかし待ちきれないっ

40 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 12:11:18
>>37
ありがとう。

>例年より応募が多かったから審査が長引いている

昨年が1174、その前が1020だったそうだから、
選考が長引くレベルとなると2000越えでもしたかな?

ポトスライムの舟で太宰賞からのプロデビュー組が取ったが、
あれをみてある一定レベル以上の地方文学賞なら
プロデビューの芽がある事と思った人が大挙して押し寄せたのかも。

文學界とかもコネ騒動で出す気が失せてる人多いし。

41 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 15:34:00
>>37
 ありがとう。
 すると、受賞者への連絡は、12月20日前後か。 

42 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 16:07:10
>>41
いや、さすがに20日じゃ遅すぎない?

43 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 16:30:05
>>37
神!マジ神w
サンキュー!これでイラつきの日々から解放される!

44 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 17:23:51
>>37
乙です!

しかし、北日本は選考状況の問い合わせに応じるんだな。
中央の賞ではそう言うのはお断りというのが多いんだが。


45 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 20:16:13
九州さがを出してきた

46 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 20:52:56
37です。みなさま、お礼を言っていただいてありがとうございます。
自分もスッとして、ほかの方にも喜んでもらえるなんて本当に嬉しい
ものですね。

>>44さん、私も実は最初半信半疑でした。端から取り合ってもらえな
いんじゃないかと……。でも、HPの応募要項の一番下に、「ご不明
な点は下記にお問い合わせください」って明記されていて、電話番号
とメールアドレスが書かれていますよね。
なによりもご不明すぎる!! と思って迷わず電話しました。メール
よりもてっとり速いですから……。ともあれホッとしました……。


47 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 02:32:07
<某有名作家の講演より>

 最近の自己啓発本や成功本といった類のものは、「夢はあきらめなければ
絶対に叶う」などと力説する傾向にある。こういった言葉を真に受けては
いけません、絶対にね。

 もしあなたが会社勤めをしていて、それでも作家への夢を捨てきれないと
思っているなら、私はまず「あきらめなさい」とアドバイスをする。安定した
生活を選び、夢をあきらめるのは、恥ずべきことでも敗北でもありません。
全てを捨てて夢を追うより、夢を思いとどまることの方が、よほど勇気が
要る選択です。
 現在定職につかず、作家になるという夢のために奮闘しているような方が
いたら、そういった方にも是非言いたいです。自分の限界を知りあえて断念
することは、非常に勇気の要る、立派なカッコいい決断なんですよ。
 
 これは若い人に特に多いことですが、「自分には人と違う感性がある」
「自分にしか生み出せない独自の構想がある」などといった思い込みは
やめることです。あなたよりはるかに凄い才能や個性を持つ人たちが
周囲にはウヨウヨしていると、そう考えるのが正しい現状認識なのです。
だいたい、自分は特別な何かがあるなんて信じる人は、周りがよく見えて
いない人ですね。

48 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 03:16:19
>>47
お前、地方文学賞スレにそんなもの貼って馬鹿だろ。
ここはプロ志向は強くないが書き続けてるタイプが多いんだぜ。
まあお前が程度の低い馬鹿者だという証拠にはなるが。

49 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 04:41:57
少ないけど、地方が主催してる詩の賞に応募してます。
小説も書いてるけど、いい結果は少ない…。

50 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 11:44:25
>47
競争相手が少なくなればいい。
反論を扇動する意味ではいい書き込みだ。

51 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 01:01:28
北日本文学賞って、年配じゃないと獲れないの?


52 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 10:18:07
やまなしに出しました。

53 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 11:34:26
かしワード発表されたな

54 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 19:24:44
>>51
っていうか、たまたまそういう人が多いね。
 昨年の受賞作も、選奨作2編もどこか内容が古めかしい…。
 審査員の顔ブレも、なんたら大学の教授とかいうのが多いから、
 わりと好みが偏って似通っているのかもしれないし、結構硬質
 な文章が選ばれやすいのかもしれない…。
 

55 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 21:10:08
明日かな

56 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 00:13:55
日付変わって12月2日水曜日。曜日的に見て多分今日だろうね。

57 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 00:39:11
北区内田康夫ミステリーの一次発表がそろそろだね。
通過者への手紙は1日にもう発送されているかも。
期待して待て。


58 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 07:51:01
まだだね@北日本

59 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 08:09:10
この時間でうpナシってことは、今日もナシなんかな

60 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 11:53:52
発表されたね。

61 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 12:03:27
>>60
うっそ!新聞だけ?サイトにはまだだよな!?

62 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 12:04:51
サイトに発表されてるよ。

63 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 12:09:32
え、なんで俺見つけらんないんだろ・・・
色々聞いて悪いんだが、『北日本新聞モバイル』及び『第44回北日本文学賞のページ』以外から辿り着くにはどーしたらいい?
教えてたもれm(__)m

64 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 12:13:20
あ、ごめん、見付かった!落ちたorz

65 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 12:17:39
俺も落ちた。

66 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 12:32:53
仲間ー!!飲みに行こうぜ相棒・・・昼だけど


とりあえず太宰と文學界ガンガりゃーす・・・

67 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 13:21:01
やべぇ、落ちたw
初めてだけど一次くらい通過できると思ってたのにw
泣きたい

68 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 13:36:55
俺も初参戦だった。そして同じく泣きてー。
発表楽しみに待ってたここ一週間の俺バカじゃんw

69 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 14:00:15
一次通ってた


70 :名無し物書き@推敲中?::2009/12/02(水) 14:16:10
 北日本で通った作品が、他の賞で通用するかと言えばそうではない。また、通らなかった作品でも、他の賞に繋がる事もある。
一喜一憂しなさんな。

71 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 14:17:39
>>69
おめ
>>70
d

72 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 15:18:40
落ちました
友達が残ってました・・

でも送ってからの二ヶ月楽しかった
ありがとう

73 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 15:46:45
俺も落ちた。
やっぱ枚数足りてなかったのがまずかったんだろうな。

74 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 16:05:46
自分も落ちた…
70さんの言葉がありがたい。

75 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 16:18:50
みんな優しい人たちだね
自分は一次通過、これで5度目だけど、いつも一次どまり。笑えるよ。


76 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 16:30:54
おれも落ちたよ。

77 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 16:38:20
真面目に小説書く人のいるスレは良いね
次、頑張ろう思える

78 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 17:29:05
おれも落ちた。来年は一次に引っ掛かるよう頑張るよ。

79 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 18:30:46
>>57
<北区内田康夫ミステリーの一次発表がそろそろだね>
 1日発送って根拠あるの? いつもそれくらい?

80 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 18:33:59
>>71
いつも気になってるけど d ってなに?


81 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 20:21:29
>>69、72、75
参考までにお聞きしたいのですが、枚数は何枚でした?
純粋に枚数についてお聞きしたいだけで他意はありません。

>>80
多分、ありがとう、のネット用語かと。
ありがt、ありがd→d

82 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 20:22:14
>>73
北日本の場合、枚数はきっちり30枚じゃないと読んでもらえないって
聞いたよ

83 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 20:24:27
>>81
69だが、30枚の最後の行まで書きました。
ちなみに、今までも毎回同じ。

84 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 20:28:36
>>82
そうなんですか?
減点の対象とは聞いていますが。

>>83
教えてくれてありがとうございます。

85 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 20:57:28
>81
72だけど
30枚きっちり書いたよ。

俺も聞きたいけど、みんな原稿の形式はどうしてるの?
おれは原稿用紙の形にしてプリントしました。

86 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 21:06:26
>>81
80です。ありがとう。

87 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 22:11:50
71だが、81よ、答えてくれてdw

俺も30枚の最後の行まで埋めたんだが・・・orz

88 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 22:43:22
北日本はいつ電話連絡あるんだろうね?

89 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 23:07:43
>>79
特に根拠はない。
別のスレを見たら、昨年は12月5日に通知が届いたと書いてあったから、
今年も同じだとすると、発送は1日〜4日くらいの間かな、と思って。


90 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 23:24:53

>>85

>原稿用紙の形にしてプリントしました。
>>もしかして、原稿用紙の書式設定でプリントアウトしたってことですか?
それは禁じ手ですよ。北日本は手書きもOKってことになってるけど、パソコ
ン原稿の場合は、どの賞の応募の場合もマス目なしの紙にプリントアウトする
のが不文律であり鉄則です。理由は、詠みにくいからです。





91 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 23:27:27

ごめんなさい。‘読みにくい’の間違いでした……。

92 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 00:42:52
>>90
原稿用紙の書式設定でプリントアウトするのが禁じ手なんですか?
マス目なしの紙にプリントアウトしても?

93 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 03:17:22
>>92
応募要項に書かれていないことは
あまり深く考えなくていいと思う
幻想の世界に入ることになる

94 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 08:07:53
どんな書き方であれ、やっぱり初めの数ページで読み手を
惹きつければいいんじゃないの。
20×20の場合、余白を余計に取って、文字がばらばらに
ならないように、とかいろいろあるけど、結局は中身でしょうね。


95 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 09:49:06
>>92
 一般的には、文芸作品の応募に際しては、白紙に文字だけを印刷するのであれば良
いですが、原稿用紙の升目に合わせて印刷したり、ワープロの「原稿用紙モード」など
で、升目も一緒に印刷したりするのは、良くないとされていますね。
 ただし、93の方もおっしゃっているように、そのことが応募要項に明記されていない
のであれば、それを理由に落選や失格になることはないと思います。
 それでも、読みにくいし、執筆経験が浅いことがすぐに分かりますから、審査する人が、
その印刷体裁を見ただけで、辛めの判断をしやすくなる可能性はあると思います。



96 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 10:03:39
北日本の応募数、過去最多の1379編か。
前回の太宰治賞の応募数が1249編、それを上回ってる。
ビッグになったもんだ。でもまだ頭打ちにならんで伸びそうだわ。
もう地方の文学賞の枠からはみ出しちゃったのかな?
一次通過してるのも主催地の富山(37編)よりも東京(81編)のほうが
はるかに多いね。

97 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 10:52:25
>>90
85です

そっか。やっぱ読みにくいよね・・

98 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 10:57:10
>>96
> もう地方の文学賞の枠からはみ出しちゃったのかな?

いや、単にちょっと有名になって、しかも枚数が少なくて書きやすいと思われた
結果でしょ。



99 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 16:26:32
30枚って逆に難しそうだよね。


100 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 16:39:12
しかし、なんで30枚ちょうどなんだ?
誰がそんなこと言い出したんだ?


101 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 16:52:42
過去ログ嫁

新聞紙へ掲載するときの段組が30枚分ぴったりなんだよ
多くても少なくても紙面構成がおかしくなる
臨機応変に対応できるほど新聞の紙面に余裕はない
記者になったと思えばいい
スペースを決められてるから枚数を決められてる

102 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 18:15:20
記事と文学は違うとおもうけどな。
究極の文学性を追求したら、多少の端数は仕方ないはず。

しかも、規定は30枚ちょうどではなかったはず。

そんなつまらないことにこだわる賞はたいしたことないな。


103 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 18:41:47
1行20字なら上下余白5cmくらいとったくらいの方が読み易いかな。


104 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 18:58:34
文字のポイント数による


105 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 19:08:17
>>102
究極の文学性を追求ってのがプロを目指してないならそれでいいかもね
プロだと何枚でとか決められるよ。ここまで埋めてくださいねとか
書籍化などで行の文字数が変わると、行頭に同じ文字が並ばないように
言い換えたりとかもしなければならいし、そういう作業も作家の仕事だよ

文庫とかだと枚数が足りないと広告がたくさん入れられてしまう場合もある
それを回避するために枚数を水増しする事もあるらしいね

俺はプロ志望だけど、北日本クラスだとプロ志望じゃない人もいるだろうから
あまりとやかく言う気はないけどね

30枚ちょうどってのは2ちゃんねるの都市伝説なのかも?
俺が調べた時は、きっちり書けみたいのがスレでよく書かれてたけど

106 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 19:11:42
>>89
有難う。それだけでも参考になる。

107 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 20:57:05
>>105
ググるとそれらしい話は見つかるので都市伝説ではなさそうだけど。

108 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 21:02:41
話しぶった切ってすまんけど、前スレの関連レス貼っておくね。

地方文学賞を目指す人のためのスレ
http://unkar.jp/read/love6.2ch.net/bun/1214656110

885 :名無し物書き@推敲中?[sage]:2009/10/15(木) 16:27:18
きっちり30枚で書けたら一次は通ると聞きました。

886 :名無し物書き@推敲中?[sage]:2009/10/15(木) 20:08:45
北は受領ハガキとか、ないんだね。
11/25水かな?一次発表は。
ちなみに30枚きっちり。wordが句点を欄外に
つけないから、その分も計算しておいた。

887 :名無し物書き@推敲中?[]:2009/10/15(木) 20:32:10

↑ すごいね。用意周到だね。僕もワードだけど、一応30枚ピッタリは
  ピッタリにした。でも句点の改行のことまでは考えなかった…。
  ところで、紐で綴じろ、っていう指定あるよね。30枚用のダブルク
  リップじゃダメなのかな? でもそんなことで落とされるのも悔しい
  から一応紐綴じにするにはした。みんなもそう?

109 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 21:04:54
地方文学賞を目指す人のためのスレ
http://unkar.jp/read/love6.2ch.net/bun/1214656110

888 :名無し物書き@推敲中?[sage]:2009/10/16(金) 02:45:44
え?
あれ30枚ぴったりじゃなきゃ駄目なの?
889 :名無し物書き@推敲中?[sage]:2009/10/16(金) 10:39:57
んなことはまったくない。ぴったりだとそれだけで予選通過ってのも、
単なる都市伝説の域を出ていない。


あ、都市伝説じゃなくて田舎伝説だったか

890 :名無し物書き@推敲中?[sage]:2009/10/16(金) 20:04:25
上位をうかがう力のある書き手の層は、年々厚くなっている。4次選考を通過する作品は賞を狙い、少なくとも原稿用紙30枚の制約を厳密に守っている。
 ↑
第43回の選考過程欄より
891 :名無し物書き@推敲中?[sage]:2009/10/16(金) 20:08:40
30枚という制約があるってことは30枚書かなければならないって意味じゃない。

892 :名無し物書き@推敲中?[]:2009/10/17(土) 01:46:05
枚数は30枚ぴったりがベスト。しかも、30枚目の最終行に「了」を打つ。

数年前まではどんな書き方でもよかったけど、枚数を厳密に査定しようと、
20字×20行で30枚としたのですよ。

 あそこはなにしろ、枚数厳守です。

 同程度のレベルで、一方が29枚でもうひとつが30枚ちょうどなら、
30枚のほうが選ばれます。

110 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 21:07:43
地方文学賞を目指す人のためのスレ
http://unkar.jp/read/love6.2ch.net/bun/1214656110

895 :名無し物書き@推敲中?[]:2009/10/17(土) 09:32:32
思うに、枚数厳守の理由は、新聞に全文載せる、ということもあるんだろうね。
新聞1ページあたり、大体30枚ぐらいだから。多くても少なくてもスペース的に困る。

そんなことも聴いたことがあります。

896 :名無し物書き@推敲中?[sage]:2009/10/17(土) 14:00:57
応募規定を良く知らないのだが、規定は「30枚以内」なのか「30枚厳守」となっているのか。
前者であれば、30枚調度でないからといってなんら問題ないはず。

897 :名無し物書き@推敲中?[sage]:2009/10/17(土) 14:44:36
30枚厳守です。
ただし、29枚と1行とかでも可です。

898 :名無し物書き@推敲中?[sage]:2009/10/17(土) 14:55:56
そうなのか、それはシビアな規定だな。
ただし、現実には新聞や雑誌のコラムなどで、1行何文字で何行でお願いします、
なんて依頼もあるようだから、きっちり書けるクセを付けておくのは良いことだろうな。

899 :名無し物書き@推敲中?[sage]:2009/10/17(土) 14:59:44
北日本のサイト見てきた。「30枚」とだけ書いてあるな。
しかし、ワープロ原稿で今時20×20でってのはあんまりだな。
紙がムダ。
それだったら一枚にそれを四つずつ印刷したいところだ。

111 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 21:09:06
なんか貼ってるやつがいるが、アンテナの感度高い応募者は
みんなそんなの確認済みだと思うよ。
公式アナウンスじゃなければ、いくらここのレスを集めても無駄よ?

112 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 21:10:59
それだけレスを集める労力を、北日本に問い合せる方に向けてくれw
問い合わせて聞いて確認した事を書き込むとか。
それでもレスのひとつだから無意味になるかもしれないが。
知りたいやつは各自で問いあわせだなw

113 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 21:11:07
地方文学賞を目指す人のためのスレ
http://unkar.jp/read/love6.2ch.net/bun/1214656110

902 :名無し物書き@推敲中?[sage]:2009/10/17(土) 19:59:04
>>897
> 30枚厳守です。
> ただし、29枚と1行とかでも可です。

そう断言するソースは?

903 :名無し物書き@推敲中?[sage]:2009/10/17(土) 22:40:20
>>902
係りの人に問い合わせたから。
係りの人は次のように言っていました。

30枚に達していれば、応募規定を満たしますので、
29と1/2枚で構いません。

906 :名無し物書き@推敲中?[]:2009/10/18(日) 00:11:24
ネットで頑張って探したらそれらしきものが見つかった。
...●募集内容北日本新聞社では、未発表の短編小説を募集。同人誌発表作品も不可。題材は自由。●応募規定400字詰原稿用紙30枚(ちょうどが望ましい。枚数の超過や不足は減点の対象になる可能性がある)。...
...紙上●主催北日本新聞社●選者宮本輝●諸権利受賞作品の著作権は主催者に帰属。【第43回北日本文学賞】□数1174編入賞「彼岸へ」(齊藤洋大)選奨「オレンジ色の部屋」(緋野由意子)/「ふう子のいる...
...学賞です。北日本新聞社(本社・富山市)が1966年に創設し、選者は第1、第2回が丹羽文雄氏、第3?25回が井上靖氏、第26回からは富山を舞台にした「螢川」で芥川賞を受賞し、現在、芥川賞選考委員...
http://www.fujisan.co.jp/zasshi-kensaku.asp?sid=244290&q=%8C%F5%95%B6%8E%D0

114 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 21:12:52
>>113
その906だけでいいじゃんw


115 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 21:13:03
>>111-112
貼ってる間にレスが増えてる事に気づかなかった。
前スレに直接問い合わせた猛者がいてカキコしてくれたんだな。
それでコピペしたという次第で。

116 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 21:19:48
>>115
君の真面目さだけは十分に伝わったよ
マジ乙

俺は個人的に新人賞の新人の定義についても君に調べて欲しいがw
本を出してたら新人じゃないのか、新人賞をとっても書籍化されてなければいいのかとか。
地方文学賞でも賞金が出て、雑誌掲載されるものがあるから、
この辺は中央の賞にも送る人にはシビアな問題に感じる。
雑誌掲載=デビューなのかどうか。北日本の新聞掲載とかはデビュー扱いなのか。

ラノベの新人賞をとってから、エンタメや純文の新人賞を取り直すとか
短編の新人賞をとってから長編の新人賞を取り直すとかいるから。

同じジャンルの新人賞じゃなければいいのか。
時期が三年空けば再挑戦できるのか。
書籍を出していても売れてなければいいのか。
他社の新人賞ならいいのか。

ここが悩む所なんだよな。

117 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 21:26:17
ま、これも送る先に問い合わせてみろって結論になりそうだがw

118 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 22:14:15
ここは北日本だけのスレではないから、
そのくらいにしないか。


119 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 22:20:58
>>118
>>116は北日本だけの話じゃないぞ?
湯河原とか小説NONに掲載されたりするし、
新人の定義とか気にならないか?

120 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 22:39:00
出したいところに問い合わせればよくね?
そっちの方が正確だろうし

121 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 22:53:31
昔のレスを大量に貼るのは
他の情報を心待ちにしている人からすると迷惑千万だな。
前スレはまだいつでも見られるんだから、そこをリンクす
れば良いだけの話。


122 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 22:57:36
まぁ、俺も大量に貼るのはやりすぎだと思う
それとなく諌めておいたつもりだが
レスなんかいくら貼っても無意味なのがわからないチュプあたりじゃないか?

123 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 23:05:29
まぁ新しく来た人は、前スレが落ちてたら見られないけどね

124 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 23:33:42
>>123
このスレの1のリンクが見られないのか?
俺も最近来た人間だが、ちゃんと見れるぞ。
それとも専ブラの特権?


125 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 00:03:24
>>124
過去スレは普通の人には見られません。

126 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 00:07:42
>>122
>レスなんかいくら貼っても無意味なのがわからないチュプあたりじゃないか?

ひとこと多い。それだとまるで煽ってるみたいに聞こえる。

127 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 00:08:01
悪いけど、おれ普通の人なんだけど。


128 :127:2009/12/04(金) 00:09:04
127=124ね

>>125に対するレス。


129 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 00:21:19
>>127-128
すまん。表現が適切でなかった。
ただ、2ちゃん使ってる人でも専ブラ持ってる人は少数派だと思う。

130 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 05:51:28
やけに盛り上がってるな
ラノベスレで「踏み台に地方文学賞取ろうぜ」な流れになっただけある

131 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 06:42:17
専ブラ使ってるひとが少数かどうかというよりも
専ブラでも過去ログは一回開いて、
PC内にログを取り込まないと見られない
●持ちなんかだとしらんが

しかし、過去ログあさりも出来ない素人ばかりか
それで作家志望とはさすがラノベバカだな
ラノベは考証やリサーチがぜんぜんいい加減だしw

バカの子たちに過去ログあさりの基本を教えよう、
と思ったけどバカはバカのままでいいかw

132 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 06:43:52
いつ来ても何年前のスレでも、2chの過去ログなら
ほとんどを見る方法がある

俺はラノベバカは嫌いなので、教えないが
そのうち誰かがヒーロー気取りで教えてくれるのを待ってなw

それか別のスレでコソコソ聞いてこいwwww

133 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 06:46:51
まあまあ、荒れない方向で行こうぜ。

134 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 07:17:43
北日本の二次通過の発表、太宰の〆切日ぐらいかな

135 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 07:59:12
「了」は打ってもうたなくても大丈夫
でも枚数はきっちり守るべきだね

136 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 10:22:57
>>131-132
アホか
2chに張り付いて2日で1スレ消費するラノベワナビどもが過去ログの漁り方も知らないわけないだろ

逆に言うと2ch中毒を自慢しちゃうような痛い奴はラノベワナビレベルだな
何十年頑張っても文学賞は取れない

137 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 10:29:19
ハハ、言えてる


138 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 11:04:34
自演

139 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 12:07:09
137だが、少なくとも136じゃない。


140 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 13:52:44
>>136
過去ログ見つけるのだけで2ch中毒ってw
小説書くとき、なんの調査もしないラノベバカらしいw

〜すれは一発で見つかるってのw
しかも2ch無関係、完全無料だしw

疑問持った事はちゃんと調べようねラノベバカちゃんw
ぶふふ

141 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 13:53:43
>2chに張り付いて2日で1スレ消費するラノベワナビどもが

これ、ラノベバカしか分からないからw
俺はラノベスレなんか見てないから消費スピードなんかしらんもんw

あら、何真っ赤になってんのラノベバカw

142 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 14:28:41
ハルヒとおマンコしてえええええ

143 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 21:02:45
これだからラノベ書きとは関わりたくないんだ・・・

144 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 21:05:08
そのラノベオタの手遊びに賞をかっさらわれるおまいらwww

145 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 21:08:53
どこの賞がラノベーにもってかれたの?
北日本は年齢的にラノベーにはムリポ
その他の地方文学賞ならあるかもだが
別にラノベーでも他のスレで暴れなきゃいいよ

146 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 21:27:10
ラノベの踏み台にするのは構わないけど、地方文学賞だからって簡単でもないでしょ

スレの雰囲気が変わってしまってる(´・ω・`)

147 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 21:28:45
応募作が50くらいしかない地方文学賞もあるから
そういう処は余裕で取れるっちゃーとれる
実体験から申しておりますです、はい。
受賞しても、送った事を後悔するくらいのレベルの低さ。

148 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 22:08:02
というより地方文学賞を踏み台にとかそんな話があったのか。
今、話がよく出る北日本、そして坊ちゃんと織田作、
この辺は有名どころのラノベ賞と難易度的には互角だし、
またこれらの賞は純文寄りのエンタメ、エンタメ寄りの純文が
賞を獲っていく傾向があるので、そういう書き方が出来ないなら、
受賞する可能性は絶望的だと言っていい。
大体、難易度的には主要な純文系新人賞と大差ないんだから、
林立するラノベ新人賞の一番取り易いところより難易度は上だ。

149 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 22:08:43
そういう賞もあるんですね
マイナーすぎるところも問題があるんですねやっぱり。

150 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 22:09:38
難易度というか、傾向が違うから
踏み台も何もないと思うが
ラノベと他の小説は書き方違うぞ

151 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 22:10:35
>>149>>147にです

152 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 22:15:51
>>149
問題があるというか、レベルの低い、推敲もままならないのを
締切ギリギリだったので、エイヤッと送ったわけ。
肩慣らしだしいいかと……。

そしたら、それが受賞してしまって、ペンネームとともにネットに
さらされてるわけですよ。
そうすると、そのペンネームを他の本命の賞で使いにくい。

なぜなら、検索されちゃうと出てきちゃうから、という意味で後悔してる。
賞品や賞金が貰えるのはいいんだけどね。

泣く泣くペンネームを変えて今後は別の賞におくろうと。
マイナー系に出す時はペンネームをそれように作れば問題は解決できるかも。

153 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 23:02:15
地方文学賞って言ってもそれこそいろいろあるわけでだな
有川浩が選ぶライトノベル短編賞もこの間あっただろ

154 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 23:04:03
>>153
そんなのあるんだ?
それ地方が主催してんの?

155 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 23:12:51
高知新聞主催
もっとも、扱いは文芸欄レベルかもしれないが

156 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 23:17:37
http://203.139.202.230/09love/09lovebosyu.htm
これか。有川浩が女だった事をいまさらながらに知ったw
こいつは出してみたかったな。気づくのおせーな。
公募ガイドに載ってなかったような。見逃しただけか。

157 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 23:18:40
【応募資格】 県内在住、または出身の学生(中学、高校、専門学校、短大、大学、高等専門学校など)
 ※団体応募=文芸部員などによる合作応募も可

ああ、でも応募資格ないわ。
こういう町おこし系の地方文学賞は送れる人には狙い目だよな。

158 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 23:20:30
>入賞してもあなたの経歴の毒にも薬にもなりません。
>だからこそ気軽に活字を遊んでください。
>遊んだ結果で紙面を乗っとってください。

有川先生www

159 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 23:22:00
>入賞してもあなたの経歴の毒にも薬にもなりません。
>だからこそ気軽に活字を遊んでください。
>遊んだ結果で紙面を乗っとってください。

有川先生www

160 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 23:24:28
有川浩って今の今まで男だと思ってたわw

161 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 23:29:06
>>160
だよなw
塩の街が積ん読状態だから、後ほど拝読します。

162 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 09:05:06
 「内田康夫ミステリー」1次選考届いた人いる?

163 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 11:15:38
北日本一次落選した人は作品晒しませんか?
僕は「アリの穴」に晒しました。
タイトルは「終わらない季節」です。

http://ana.vis.ne.jp/ali/

164 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 11:57:02
有川浩が三宮のジュンク堂で阪急電車のサイン会したとき、てっきり男だと思ってたのに
オバハンが出てきて仰天したのは本当。


165 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 12:40:36
>>162
来週じゃね?

166 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 15:55:17
>>165
 まだ誰も届いてないようだね。
 落ちてるかと思って諦めてた。
 もう少し、望みを持ってよ。

167 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 21:32:43
●北日本文学賞
454編 1次選考通過
http://www.kitanippon.co.jp/pub/hensyu/bungaku/44_2010/result1.html

168 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 21:50:45
>>167
多すぎて見る気がしない

169 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 17:53:28
>>166
今週中には届くよ。
確率十分の一だ。難しくない。
ドンと構えておけ。

170 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 18:13:24
>>162
>  「内田康夫ミステリー」1次選考届いた人いる?

俺も気になっている。>>89が正しいとすれば、いい加減、今日くらいには
届くはずだと思うし・・・・。


171 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 18:49:52
今日は日曜日だぞ?
普通郵便は配達しないだろう。

172 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 19:31:15
内田康夫ミステリー1次選考、関東圏の人は届いたらすぐに教えてね。
私は田舎に住んでるから、関東圏から+1日だけ待って諦めます。 
  

173 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 19:35:18
オケ。
特定されると嫌だから三日以内に教える。
届いたら、の話だが。

174 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:08:14
今日は郵便が来たから、てっきり配達しているのかと思った。
そういゃあ、あれは書留だったな。


175 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 00:31:13
>>172
あの、私は昨年の一次通過者で今年も出したのですが
昨年は通知が来たのが12月6日でした。
今年はまだ来ていません。通過していない可能性もゼロではないですが、
先ず一次は通過できるレベルだと思います。
ですので、まだ誰にも通知は届いていないのではないでしょうか。
ちなみに、関東の人間ではありません。


176 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 01:57:57
>>163
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20091202000004
>漠然と見ていたテレビの高校野球を消すと急に重苦しい時間が生じた。
この書き出しがありえないほどヘタだ。お前な、文章を書く事ができても、小説を書いて描写する気あるのか?
『漠然と』『重苦しい時間』あえて、極論するが、この二つの言葉を使わないで書くのが描写だろう。

>最近、何年かぶりに手を出した煙草に火を点ける。少し落ち着けた気がする。
二行目がこれだ。落ち着けた?この落ち着けたというのは何に対応しているんだ?
根本的に読者が何を知っていて、何を知らないかを理解できていない。
どの情報を伝えなければならないのか。自分だけわかってる病だな。

>神々しく輝いていた。
その後のこれも、同様にもっとこの言葉を使わず感じさせろ。

>煙草を吸い終えると、外出の支度をした。
>まっすぐ野々村さんの店、『paradox』に行った。
さらに、この二行。なんだこれは、キャラを立てられるチャンスを逃している。
ここはいろんな事が書き込める所だ。書き込む気がないなら、
>煙草を吸い終えると、外出の支度をした。
こんなものは要らない。入れたなら、主人公がどんな小物を使うのかや、外の景色や、店はどんな所にあるか等書ける。

野々村さん、という部分も問題だ。なぜ名前を先に出す必要がある?
こいつが何者かを書くべきだろ。野々村さんが働いてるだけなのか、オーナーなのか、混乱する。
その後の文で、いきなり女の描写をする。これは、誰なのか?読者に頼りすぎだ。
原稿用紙にして、一枚程の間に、改善できる所が山のようにある。描写の順番、適切な情報の提示
そこが壊滅的にダメだ。どれだけ書いてもこのままじゃ何にもならない。その後の会話も意味不明だ。

人物造形やストーリー以前の、基本を疎かにしすぎだ。本、読んだ事あるのか?ヘタにも程がある。
根本的に才能が無いのか、努力が足りなすぎるんだろう。書き始めて数年経っていると思われるが、
自分が、かなり小説のセンスが無い事を自覚した方がいい。物語を作る力、文章力、構成力、どれも低い。
それでも書きたいのなら、徹底的に読者の立場に経って、丁寧に書け。直接的な形容詞と一言で意味を伝える言葉。これらは使用禁止だ。

177 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 02:22:40
>>163
感想欄の作者の言葉を読んだが、
>テーマは、どちらかというと後付けでした。
小説をナメすぎだろw

>小説は、自己アピールというか自己表現の手段というのはありますね。
>無理やり感は、テーマ性の欠如も一因のように思います。
伝えたい事さえも無いのに、自己表現とは……。

自己表現をしたいなら、何か違う方法を見つけた方がいいのでは?
十代の若者ならこれでもいいと思うが、二十五以上でこれだと難しいだろうな。
三十過ぎていたら、完全に小説と縁を切る事をおすすめする。

君は、言葉使いではなく、言葉に使役される者でしかない。
他の作品も出だしの少しを見せてもらったが、どれもあらすじ的だったり、
不親切だったりで、君の病は合併症を起こしている。
言葉に服従し蹂躙され続け、勘違いの膿を出し切るまで、長くかかりそうだ。

178 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 08:36:12
>>175
早く届くといいね。
今年の授賞式はいきました?
自分は仕事だったのでパスしたけれど、
今回残ったら来年の三月はいきたいな。

179 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 08:41:49
>>176-177
煽るなクズ。

180 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 08:44:36
>>179
spin乙

181 :179:2009/12/07(月) 08:45:29
そこまで言うからには176-177は自作小説を発表しろよ。
俺は作者じゃないが、お前の人格攻撃は目に余る。
俺がとことんお前の小説をこき下ろしてやるから覚悟しろ。

程度の低い言い訳を薄汚い言葉で書き綴って作品公開を渋るようなら
貴様は作品も書けない論外野郎だと罵倒されるからそのつもりでな。

182 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 08:45:43
アリの穴に投稿するのは頭のおかしい証拠だからほっとけ

183 :179:2009/12/07(月) 08:46:33
>>180
作品公開しろよ、てめえは。
口先番長のゴキブリじゃないならな。

184 :179:2009/12/07(月) 08:47:33
>>182
ま、お前は頭がおかしいがな。

185 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 08:48:20
>>181
横だが、人格攻撃なんかどこでされてるのか教えてくれ
少なくとも>>176は言葉が悪いが、俺も同意見だ
>>177は、作者の対応がおかしいせいだと思われ

186 :179:2009/12/07(月) 08:50:17
>>185
さっさと作品公開しろ。
他人偽装すれば騙されると思ってんのかてめえは?
統失だの何だのと言い訳は通じねえからな。

187 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 08:51:22
>>179=spin=作者
あれで人格攻撃と判断するのは
作者しかいねーwwwww
酷評に耐えられないのにアリの穴とかwwwww

>匿名投稿・添削できる修行場所。煽り・罵倒は覚悟の上で

プ

188 :179:2009/12/07(月) 08:53:25
>>187
なんだ、ずっとsageで書いてて正体ばれたと気づいてageか?
つべこべ抜かしてないでてめえは作品をあげろよ。

たっぷりといたぶってやるから。

189 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 08:54:11
>>179
どこで人格攻撃だと思ったのん?

統失が多重人格だと思ってるのん?

190 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 08:55:43
>>188
地方文学賞ならとれると思ったのん?

祭りでも万年最下位のspinタソwwwwww

191 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 08:56:52
アリの汚物たちはアリスレいけよ。

192 :179:2009/12/07(月) 08:59:19
結局、この低脳は作品も書けない馬鹿の分際で人格攻撃までぶちかましてたのか。
コイツの批判が正しいのか調べさせてもらったが、案の定の大ポカぶちかましてるな。

176で

>二行目がこれだ。落ち着けた?この落ち着けたというのは何に対応しているんだ?
>根本的に読者が何を知っていて、何を知らないかを理解できていない。
>どの情報を伝えなければならないのか。自分だけわかってる病だな。

と書いているが、その二行目と言うのは全文はこれだろ。

>最近、何年かぶりに手を出した煙草に火を点ける。少し落ち着けた気がする。
>が、煙草で紛らすには時間がありすぎた。今年に限っては、夏休みも嬉しくはない。
>むしろ、仕事にかまけていたほうが余計なことを考えずにすむ。

文中に対応する語がなければ駄目出しとか、どんだけゆとりだ。
この批判ひとつでコイツが小説を書きもしない馬鹿だと一発でわかる。
アホな野郎だ。

193 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 09:01:47
>>192
下手な文を引用すると墓穴を掘るよ・・・
その辺でやめときな・・・
ここは地方文学賞のスレだから、アリの話みたいだし
アリスレに行ってくれないかな・・・

194 :179:2009/12/07(月) 09:03:44
>>193
意味の不明な反論はいらないんで。
176-177が程度の低い馬鹿だというのは証明済み。

195 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 09:08:40
>>192
頭に血が上りすぎだぞspinタソ
そのレス、何言ってるか意味わかんないwwwww
二行目の全文を引用したのはなんで?

196 :179:2009/12/07(月) 09:10:09
俗に言う「自分だけわかってる病」の用い方もわからないような馬鹿が、
他人を批判して偉そうに、筆を折れだの、君の病は合併症を起こしているだの、
勘違いの膿を出し切るまでだのと、よくもまあ言ったもんだ。

で、挙げ句が思わせぶりな193投下で「反論できますよ」ポーズか?
アホすぎる。
仮に176-177が本当に小説書いててあんな批評をしたなら、
こいつ、相当酷い文章書くと思う。

>>192
ああ、反論不能に陥ったって事ね。やっぱりただの馬鹿だったか。
他人を傷つけて平気な顔して煽りとか言ってるてめえは馬鹿の上に病気だ。

197 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 09:11:25
短時間でレスが伸びてると思ったら……


198 :179:2009/12/07(月) 09:12:07
いかん、レスアンカー間違えた。
192じゃなくて195あて。自演してるのと誤解される(爆)
もっとも馬鹿煽りはそれくらい低脳な事を書いたって自覚ないだろうけど。

199 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 09:14:30
>>196
もういいや。
ごめんな、spin。
レベルが段違いだった。

200 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 09:16:52
続けたかったらアリスレでやってよ。
>>179もそれを煽ってる奴も
両方迷惑だから。

201 :179:2009/12/07(月) 09:20:55
煽ってる奴=176-177を書いた奴。
で、俺には追い詰められて退きたがってる176-177が
自演で200を書いてるとしか思えないんだけどね。

他人を傷つけ煽って弄ぶのはOKで、自分が傷つくのは嫌。
こういう人間のクズ=176-177にはつける薬もない。

202 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 09:22:40
作者がしつこいようなので、興味のある方用に貼っておきますね


http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20090816000025
↑リライト前

↓リライト後
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20091202000004

この作者に見どころあると思う人は擁護してあげて
感想欄で、どちらも下手で酷いと書かれているけど……

203 :179:2009/12/07(月) 09:33:34
>>176
なんだかこの酷すぎる批評を直接攻撃した方が早そうだな。

>野々村さん、という部分も問題だ。なぜ名前を先に出す必要がある?
>こいつが何者かを書くべきだろ。野々村さんが働いてるだけなのか、オーナーなのか、混乱する。

しねえ。するのはお前だけ。

>その後の文で、いきなり女の描写をする。これは、誰なのか?読者に頼りすぎだ。

「客はカウンターに年配の男が一人だけだった」「この時間はまだバイトの子も来ていない」
「野々村さん一人で切り盛りしている」と普通にその前に書いてあるが?
お前は壊滅的な馬鹿か?

>原稿用紙にして、一枚程の間に、改善できる所が山のようにある。描写の順番、適切な情報の提示
>そこが壊滅的にダメだ。どれだけ書いてもこのままじゃ何にもならない。その後の会話も意味不明だ。

意味が不明なのでなく、あれもわざとだろ。

204 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 09:39:18
ここは地方文学賞スレでっせ?
スレチだからとっとと移動してくだされ。

205 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 09:47:20
自分で作品を見せ合わないかと提案した作者がこれじゃ……
アリに投稿するようなやつは、スルーに限るな。

206 :179:2009/12/07(月) 09:50:47
お前さ、プロの書いた小説読んでみろよ。
わざわざ初っ端から「働いている」「店のオーナー」を意識して書いてあるか否か。
もちろん、作者のスタンスにもよるが、その後に「一人で切り盛り」とあるのだからこれで十分。

>>204-205
やっぱ逃げるのか。
さすがに作者がお前の出鱈目な批評を真に受けて混乱する事はないとは思うが、
仮に真に受けた場合、こんな出鱈目な批評してお前はどう責任取るつもりなんだ?
ビギナーの場合、お前に騙されて引っ掛かる可能性だってあるんだぞ。

ただし、女の描写が誰なのかわかりづらいのは、これは確かに事実だ。
作者は技術がまだまだ足りてない。しかし、お前の批評の仕方では誤解を招くだけ。
登場人物が三人しかいない事は描写済みであるのだから、問題は別なところにある。
登場人物が三人しかいないことと絡めて、描写を混ぜ込む努力が必要。

ま、お前の程度は見切った。
前に小説現代で新人賞を取ったゴーストライフをラノベの文章と扱き下ろした馬鹿がいたが、
恐らくあの手の奴と同じなんだろう。

207 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 10:16:12
キチガイ警報age

208 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 10:22:13
負け犬警報sage

209 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 10:22:15
>>206
>>163の作者じゃないお前が、そこまで吠えるなら、
まずお前の自作小説をさらせ。
できないなら煽ってるヤツと同レベルだ。
消えろ。

210 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 10:28:22
>>206
181 :179:2009/12/07(月) 08:45:29
そこまで言うからには176-177は自作小説を発表しろよ。
俺は作者じゃないが、お前の人格攻撃は目に余る。
俺がとことんお前の小説をこき下ろしてやるから覚悟しろ。

程度の低い言い訳を薄汚い言葉で書き綴って作品公開を渋るようなら
貴様は作品も書けない論外野郎だと罵倒されるからそのつもりでな。

183 :179:2009/12/07(月) 08:46:33
>>180
作品公開しろよ、てめえは。
口先番長のゴキブリじゃないならな。

口先番長オツ

211 :179:2009/12/07(月) 10:30:32
>>209
あのさ、煽ってる奴が作品出さない事を誤魔化す為に
書いたと馬鹿でもわかるレスを、自演で書くのやめたら?
主導権は完全にお前じゃなくこっちに来てるんだぜ。
もう戻る事はねえよ。消えろとか言っても無駄。

212 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 10:31:12
2chのスレで主導権とか馬鹿にも程がある
あぼーんでよし

213 :179:2009/12/07(月) 10:33:00
>>210
やっぱり211で書いた事は図星か。
211を書いてる間に210が投下されてたんで、210を読まずに書いたが。
こいつ本当に最低だな。

214 :179:2009/12/07(月) 10:37:19
>>212
なにほざいてんだか。

   完全に小説と縁を切る事をおすすめする
   君の病は合併症を起こしている
   言葉に服従し蹂躙され続け、勘違いの膿を出し切るまで、長くかかりそうだ

とまで言うなら、さぞ素晴らしい小説をお書きになるんでしょうね、
だったら手本を見せてくださいよ、という反応が起きるのは当然だと思うが?
小説と手を切れと他人に説教した癖に晒せる作品もないのか?

215 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 10:40:05
>>211
まだやるきかw
じゃぁ続けてみる?

>匿名投稿・添削できる修行場所。煽り・罵倒は覚悟の上で
アリにこう書いてあるのは確認できたかな?その上で続けようね

>さすがに作者がお前の出鱈目な批評を真に受けて混乱する事はないとは思うが、
>仮に真に受けた場合、こんな出鱈目な批評してお前はどう責任取るつもりなんだ?
>ビギナーの場合、お前に騙されて引っ掛かる可能性だってあるんだぞ。
これは作者のせいじゃないかな?アリに投稿したのが悪いと思うよ

>ただし、女の描写が誰なのかわかりづらいのは、これは確かに事実だ。
>作者は技術がまだまだ足りてない。しかし、お前の批評の仕方では誤解を招くだけ。
>登場人物が三人しかいない事は描写済みであるのだから、問題は別なところにある。
>登場人物が三人しかいないことと絡めて、描写を混ぜ込む努力が必要。
そこで君が頭に血が登ったspinタソである証明しようと思うのでこのレスを見るね
登場人物がお客、バイト、野々村さんだから三人だと言いたいんだね?
混ぜ込むというよりも、
>タイトなグレーの仏文がプリントされたTシャツ
この行頭に、「野々村さんは」と付け加えるだけで解決できるよね?
三人とは全く無関係な問題だよ、君の指摘は高いレベルにあるようで
その実全くおかしな指摘だね

216 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 10:45:07
>>214
プロの批評家という人たちがいるのは知ってるかな?
まだママのおっぱいを飲んでいるようだから、知らない事も多いと思うけど、
お手本を書ける人達以外でも、批評家として活動しているよ

酷評されると、相手に作品を見せろと迫るのは、アリのクズがよくやる事だよね
それにね、罵倒してやるから、作品をさらせというのはおかしな理論じゃないかな

217 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 10:47:17
ヘタな小説を読んで罵倒するのは正しい。
罵倒ありき、がおかしいということだ。

218 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 10:48:13
アリスレ行け
以後スルーで

219 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 10:51:02
逃げたよ、露骨に逃げたね。ダメ過ぎだよぉ。
軽く二回転生できるレベルだお。
毒男よりひどいお。
そんなじゃ、ダメなんだもっ!

220 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 10:54:14
アリスレに行かないのは、アリスレにはspinタソが駄作書きだと知ってる人が多いからだね
それにアリスレで、ここと同じことをしたらspinタソの立場が悪くなるからだね
もっと煽られるのがわかってるからでもあるね、spinタソ=179の証明ができたね
spinタソ=179は卑怯だね

そうじゃないと言うなら、アリスレに移動しろだね
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1260009064/

221 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 10:58:18
それ、誰のマネ?
ププッw

222 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:01:09
おーい179
旗色が悪くなったら即逃げかwwww

223 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:03:53
179だけにイナク(179)なるのも早いなw

224 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:05:06
>>214
>完全に小説と縁を切る事をおすすめする

んな事書いてねーよ
お前、どの名無しも同一人物に見えてんのか?
お前馬鹿だろ?2chに誰が時間かけた小説を晒すかよ

225 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:06:04
ころにゃんは死ね

226 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:06:43
>>223
誰がうまいことをいえとw

227 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:17:12
少し早いが8番らーめんに行くか

228 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:19:38

作品援護はとうとう誰も現れませんでした

SPIN大敗

229 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:21:01
スピンだけに、盛大な空回りでした・・・

230 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:27:27
荒廃しきっとるがな
ラノベ厨が来て荒れかけた時の方がましだったなこれ

231 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:30:44
スピンクがここに来た意味がわからん
スパンキーなヤツが叩かれるために来たのなら、
それでもわからん。場を荒らすだけ荒らして
胡散臭いスカンクは消えやがった

232 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:38:07
まるでカーブだなw

233 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:38:48
反論が反証になっておらず、書き込むたびに感情的になり
ボロを出しながら勝手に自滅して行ったな

公開ひとりマゾプレイか?
大方、今は射精して賢者モード中なのだろう
スレで欲望を満たす変態スピンは迷惑だな

234 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:44:50
クソスレ
しょーりゅーけん !
         .∧ ∧
.        (´・ω・∩      _,,..,,,,_  
        o.   ,ノ.     / .・ω・.ヾ ほいさっさあ!  
        O_ .ノ      l      l  
          .(ノ       `'ー---‐´   
         i||         i||
         ━━        ━━ 


235 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:45:31
  ○     あふれ出した衝動が 僕らの胸を打つ
(( (ヽヽ    今二人のストーリー うごきだした
   >_ト ̄|○  僕らの未来が輝いてゆくよーおおー

236 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:47:14
|
|つ・`) だるまさんがころんだ
|⊂ノ
|ωJ


237 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:47:57
   ∧_∧  
  ( ´∀`)  地方文学賞w
  ( ⊃ ⊂)

238 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:50:05
作品公開しろよ作品公開しろよ作品公開しろよ作品公開しろよ作品公開しろよ
作品公開しろよ作品公開しろよ作品公開しろよ作品公開しろよ作品公開しろよ
作品公開しろよ作品公開しろよ作品公開しろよ作品公開しろよ作品公開しろよ
作品公開しろよ作品公開しろよ作品公開しろよ作品公開しろよ作品公開しろよ
作品公開しろよ作品公開しろよ作品公開しろよ作品公開しろよ作品公開しろよ

239 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:50:13
反論できず狂ったスピンがAA荒らしにジョブチェンジしました


スピンが飽きるまで、以下糞スレ化↓↓↓↓↓↓

240 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:53:04
まるでカーブだなw

241 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 12:49:49
あーあ、これで有益情報も出てこなくなるな

242 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 13:28:04
北区はHPによると、一次選考通過は12月初旬発表って
書いてあるぞ。7日はもう初旬を過ぎて上旬としか言えないと思う。
通過者にはもう連絡が届いているのでは?



243 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 13:31:36
ほらよ
自作を晒して感想をもらうスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1251694547/l50

北区の話題はこっちな
【横溝】ミステリ新人賞なんでも3【鮎川】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1234617617/l50

244 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 13:33:57
来多句、おそらくほぼ昨年度と同じ流れで動いていると思われ。

245 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 13:49:28
>>243
> 北区の話題はこっちな

なにを勝手に仕切ってんだよ。
向こうでもミステリだから北区の話題は「容認」しているにすぎない。


246 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 14:02:52
ミステリスレでは地方文学賞スレにいけ、と言われたしな。
北区応募者は、どうもコウモリのような扱いを受けるなあw

247 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 14:09:40
一次通過者には12月20日までに通知とあるから、まだこれからじゃない?

248 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 15:11:53
>>245
じゃあテメーが仕切れよ

249 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 15:17:57
スピン、切れるなよw

250 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 16:46:16
スレが盛り上がっているようですが、
今、アク禁かかっていて書き込めないので、ここに書きこみますが、
179は僕ではありません。
12: <dXatGMEj> 2009/12/07(月) 11:30
※作品を投稿された方のコンピュータとホスト情報が一緒みたいです。

伝家の宝刀、諸刃の剣、最終兵器「アク禁です」を使ったspinタソ

251 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 16:46:30
>>247
> 一次通過者には12月20日までに通知とあるから、まだこれからじゃない?


それ、どこに書いてあるの? HPには12月初旬発表としか書いてないように
見えるが。


252 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 17:00:58
10月に応募者に来た受領通知に書いてあったよ。

253 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 17:22:06
受領通知なんて来るの?

254 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 17:24:25
荒らしのspin日記
http://d.hatena.ne.jp/spino/
テキスポのspinページ
http://texpo.jp/texpo_author/profile/Q4EHqTJzcUY=/&fwd=/texpo_book/toc/951/

2006-04-22
■[随筆]昔読んだ漱石CommentsAdd Star

一八くらいのとき漱石にはまった。一番、興味深く読めた作品は『それから』だった。「高等遊民」、長井代助の傲慢な態度は魅力的に思えた。自分も将来、ああいう風になりたいと憧れた程だ。それだけに、ラストは衝撃的だった。

当時は三十(代助の年齢)と言えば、想像もつかない年齢だったが、何時の間にか代助の年齢を超えてしまった。今、『それから』を読んだら、また違った感想を持つだろう。

spinはやっぱり三十代だったな、しかも2006年で三十代越えだから
現在はかなり行ってる、三十過ぎでspinほど書けないって・・・

http://s04.megalodon.jp/2009-1207-1723-04/d.hatena.ne.jp/spino/searchdiary?word=%2a%5b%bf%ef%c9%ae%5d
消して逃げそうなので魚拓済み

255 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 17:27:12
>>251
そうそう、252氏が言うように、それに書いてあったし、
二次選考は1月中旬だとも書いてある。この時点で
ファイナリストが出揃うことになる。


256 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 17:37:14
179=spinがツイッターやってるそうなので
http://d.hatena.ne.jp/spino/searchdiary?word=*[Web]
http://s02.megalodon.jp/2009-1207-1732-59/d.hatena.ne.jp/spino/20090917

179=spinのツイッター顔出し
https://twitter.com/arrowindarkness
http://s04.megalodon.jp/2009-1207-1733-29/https://twitter.com/arrowindarkness

179=spin三十代超え駄作書きのカコイイ執筆環境写真
http://d.hatena.ne.jp/spino/searchdiary?word=%2a%5b%c7%e3%a4%a4%ca%aa%5d
http://s04.megalodon.jp/2009-1207-1735-27/d.hatena.ne.jp/spino/searchdiary?word=%2a%5b%c7%e3%a4%a4%ca%aa%5d

257 :179:2009/12/07(月) 19:25:59
知らねえぞ、俺。マジで作者じゃないんで。

>>215-216
お前のどこがプロの批評家なんだか。事実なら名前晒せば?

258 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:26:59
失せろ 負け犬

259 :179:2009/12/07(月) 19:29:20
>>256、258
あんた、遂に一線を越えちゃったね。
リアル空間とネット空間結びつけたら行かんのに。

俺は作者とは別人だとちゃんと忠告したからな。

260 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:30:14
失せろ 負け犬

261 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:35:40
179に告ぐ

邪魔だから他でやってくれ


262 :179:2009/12/07(月) 19:36:01
>>260
お前さ、まさかこんな程度の低い反論で反論になってると思ってんの?

>>ただし、女の描写が誰なのかわかりづらいのは、これは確かに事実だ。
>>作者は技術がまだまだ足りてない。しかし、お前の批評の仕方では誤解を招くだけ。
>>登場人物が三人しかいない事は描写済みであるのだから、問題は別なところにある。
>>登場人物が三人しかいないことと絡めて、描写を混ぜ込む努力が必要。
>そこで君が頭に血が登ったspinタソである証明しようと思うのでこのレスを見るね
>登場人物がお客、バイト、野々村さんだから三人だと言いたいんだね?
>混ぜ込むというよりも、
>>タイトなグレーの仏文がプリントされたTシャツ
>この行頭に、「野々村さんは」と付け加えるだけで解決できるよね?
>三人とは全く無関係な問題だよ、君の指摘は高いレベルにあるようで
>その実全くおかしな指摘だね

これはお前が文章をまともに読んでなかった証拠にしかならないし、
また主張も因縁レベルでしかなく底の浅さが露見しただけ。

こんな馬鹿な事を書いて233まで投下とか普通に馬鹿だろ。

233 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:38:48
反論が反証になっておらず、書き込むたびに感情的になり
ボロを出しながら勝手に自滅して行ったな

公開ひとりマゾプレイか?
大方、今は射精して賢者モード中なのだろう
スレで欲望を満たす変態スピンは迷惑だな

263 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:37:00
>>179
ネットにある情報をネットに転載したのを見て
ビビるのは作者本人だけ

今頃ネット中にばらまいた個人情報を
消して回ってるんだろうなw

ふぁびょるくらいなら、カスのすくつであるアリの穴に投稿すんなバカwww

264 :179:2009/12/07(月) 19:40:55
>>261
程度の低い事ばかりかいて、言い負かされて、人がいなかった隙に乗じて、
悪口雑言と煽り(祭りの奴もいるようだが)を書きまくって、
それで他所に行けとか笑っちまう。

>>263
俺は作者ではないといっている。
つまりお前が俺に作者とレッテルし、作者を叩きまくったせいで、
作者のリアル空間にマイナスが出た場合、お前に責任がかかってくる。

もう一度言う。俺は作者ではない。
これ以上、お前が俺を作者とレッテルし、煽って腐せば、困るのはお前だから。
批判するなら俺だけ批判しろ。

265 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:41:07
>>262
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1260009064/
こっちのスレにおいで♪
ちみが疲れて眠るまで、気の済むまで
歓迎してあげるからw

ここのスレはいい加減もうマジ迷惑だよ
居座ると、君の方があらしでつ

266 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:42:55
>>264
にちゃんねるで叩かれたくらいで

>作者のリアル空間にマイナスが出た場合、お前に責任がかかってくる。

リアルにマイナスになるってどんだけ?w
ネットの怖さを知らない本人が悪いとは思いまへんか?

>批判するなら俺だけ批判しろ。

ぶはっ、まじ爆笑wwww

267 :179:2009/12/07(月) 19:44:51
>>265
いい加減にしろよ176-177。
今頃になってスレを変えろとか言うんじゃない。

268 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:44:58
>>179

ねーねー、なんでアリスレ怖がるのん?
ここの気に入らないレスをコピペして持ってきていいから
あっちでやろうよー
とことんまでやってやるわよ!

269 :179:2009/12/07(月) 19:45:54
>>266
そんな言い訳通じないから。
まあお前の自業自得なんで俺は知らんけど。

270 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:46:43
あのね、地方文学賞すれの住人は非常に迷惑しているので、どこかへいってください。
頼むから>179

271 :179:2009/12/07(月) 19:47:26
>>268
256は完全にアウトだからスレを変えたいんだろうが、
そんなものに応じるほど馬鹿ではない。

272 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:48:03
>>269
いや、言い訳じゃなくてw
これ自業自得だからw

知らんとかいうわりに、お前
罵倒すると逃げるやんw

今頃じゃなくて、かなーり前から
アリスレに池いわれてますけんど

文盲さんですかー?

273 :179:2009/12/07(月) 19:48:41
>>270
俺=作者とレッテルした馬鹿どもがファビョってるだけだろ。

274 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:50:28
>>271
アウトでもセーフでもいいから、コピペしてログ持っていきなよ
ここのスレの書き込みは>>256本人にも消せないから
君のいうとおり>>256がアウトなら通報でもすればいいよ
通報してこのスレを静かにしてくれないかな?

>>256もアリスレで対応するって言ってるみたいだし
言い足りない事があるなら、向こうでやってよ
迷惑なんだよね

275 :179:2009/12/07(月) 19:51:24
>>272
お前がやった事といえば、作者とレッテルを貼った事と罵倒、煽りだけ。
そして墓穴を貼り馬鹿なものまで貼った。既に致命傷だよ、お前は。

大体、さっきから262への反論が一切ないのは何故だ?
お前が↓この部分に反論すればそれで済む話。

>>ただし、女の描写が誰なのかわかりづらいのは、これは確かに事実だ。
>>作者は技術がまだまだ足りてない。しかし、お前の批評の仕方では誤解を招くだけ。
>>登場人物が三人しかいない事は描写済みであるのだから、問題は別なところにある。
>>登場人物が三人しかいないことと絡めて、描写を混ぜ込む努力が必要。
>そこで君が頭に血が登ったspinタソである証明しようと思うのでこのレスを見るね
>登場人物がお客、バイト、野々村さんだから三人だと言いたいんだね?
>混ぜ込むというよりも、
>>タイトなグレーの仏文がプリントされたTシャツ
>この行頭に、「野々村さんは」と付け加えるだけで解決できるよね?
>三人とは全く無関係な問題だよ、君の指摘は高いレベルにあるようで
>その実全くおかしな指摘だね

これはお前が文章をまともに読んでなかった証拠にしかならないし

276 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:52:43
>>256はアリスレの>>185にも同じのが書いてあるよ
向こうでも糾弾しないといけないんじゃないかな?
向こうの方が先に書かれているようだし、ここはコピペの方みたいだよ

277 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:52:48
掲示板というのはキチガイの暴力にあまりにも非力だ。。。

278 :179:2009/12/07(月) 19:52:55
>>274
書き込みが消えないから煽って暴れられないって事か?
最低だな、お前。

279 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:54:03
目の前にいたら三角締めで絞め落としてやれるのに。。。

280 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:56:08
>>275
頭に血が上りすぎだよ、ツイッターからサイトからテキスポから
顔写真からさらされたのは自業自得だってば・・・

   これはお前が文章をまともに読んでなかった証拠にしかならないし

これ、>>215も反論しようがないと思うよ、なんの論理でもないし、
君のレスの方が幼稚な言いがかりなんだもの
まともに読んでなかった証拠とやらを、他人にわかるように説明しなきゃ

281 :179:2009/12/07(月) 19:56:41
一方は俺に作者とレッテルし罵倒、煽りを延々と続けてるだけ、
かたや俺は反論してるだけ、世間の人間はどう見るだろうね。

282 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:57:17
両方、いい迷惑

283 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:57:42
179と作者は別人だと思うよ。荒れることになった元凶は>>176>>177
このレスの高飛車な物言いにイラっとしたんだろが。
俺もイラっとしたから、179の気持ちはよくわかる。
馬鹿は176と177。でも179も感情的になりすぎだ。
もういい加減アホな喧嘩はやめろ!!!

284 :179:2009/12/07(月) 19:58:25
>>280
>まともに読んでなかった証拠とやらを

さっきからお前そればっかじゃんか。
まああの書き方なら言い逃れは可能だろうが、
そんなものばかりだ。

285 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:00:04
とうとう179が名無しを使い始めました。
部外者はここまで怒りませんwwwwwwwww

286 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:00:43
ギラ! ヒャダルコ! ラリホーマ!

287 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:01:00
179はspinと別人ならspinに迷惑をかけた謝罪をしておけ。
お前が彼を追い込んだ原因だ。
作品を罵倒されるだけで済んだのにここまで傷を広げたのはお前の責任。
お前のレスの程度の低さが、煽られる原因だ。

288 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:01:31
ザラキ! ザラキッ!

289 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:04:50
>>179=283=終わらない夏作者=spin

事態を収束に向かわせるために
自演を始めました

見せ場です!

290 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:07:38
179はspinに謝罪して消えろ。
びびってるのは丸わかりだから
いきがってないで別人のふりして謝罪して丸く収めておけ。

無言で消えたら、また同じことが繰り返されるだろうから
言葉に気をつけてな。

そうしたらお前もspinも許されるだろう。

291 :179:2009/12/07(月) 20:07:45
>>283
気持ちをわかってくれてありがたい。
176-177の書き方があまりにも酷かったものだから。
確かに彼の作品は全然駄目だ。酷評されるのが当然の部分はある。
人格攻撃とも受け取れるああいう書き方は限度を超しているし、
仮に、煽ってレスを伸ばす材料に使おうとしてああいう事を書いたなら、
煽りは相手にしないのが鉄則なのはわかってはいるんだが、
誰かを傷つけてまでそんな事をする煽り屋だけは許せなかったんで。
言葉の暴力でも心に突き刺されば血は流れる。
作家志望に筆を折れと罵倒する事がどれだけ傷つく事であるのか、
彼は批評家だといったが、批評家ならなおさら、言葉を大事にすべき。
叱咤激励で愛のある汚い言葉を用いるのと、
ただ相手を傷つける目的で使う罵倒とはまるで違う。
後者は、言葉を扱う人間が発すべきでないもの。
煽るなども論外。

でも、やっと同じ意見の人がいた事もわかったし、
そろそろ引き時のようだから、これで消える。

292 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:08:49
http://www.geocities.jp/spino1104/

消えるのはいいけど、これはウンコでしょ

293 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:11:11
>>291
spinにこれだけ迷惑かけて、自分の気持ちだけスッキリしたから・・・

何、綺麗事並べてんだろうね
責任の取れない事態にして、同じ意見の人を探してただけ?

お前のような幼稚なやつに庇われたspinは立つ瀬がないなw

294 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:12:12
帰宅してスレ更新してビビッタwVIPでやれ

295 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:17:54
>>291
お前さ、マジでspinと別人なら、そのレスはおかしいよ。
spinと同一人物ならそれでいいかもしれんけど
自分が頭に血が登った行動をしただけで、
ひとりの人が被害にあったんだろ?
リアルに問題があるかもしれないと、>>264で認識してるよな?
これ、お前も原因のひとつだから、責任とらされるぞ
怖くなったんならspinに謝っておけ。後で心証が違ってくる。

296 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:18:59
批評家気取り
VS
批評家気取りに怒る人間

297 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:20:44
にぎやか!にぎやか!

298 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:25:32
>>291
あの作品がアリに投稿されたのがこの不幸の始まり


匿 名 投 稿 ・ 添 削 で き る 修 行 場 所。 
煽 り ・ 罵 倒 は 覚 悟 の 上 で
http://ana.vis.ne.jp/ali/

アリに投稿したらアリルールで裁かれる
お前がしたのは余計な事

299 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 21:23:14
>>179=spinって37歳だって

http://www.hatena.ne.jp/spino/
http://s04.megalodon.jp/2009-1207-2119-56/www.hatena.ne.jp/spino/

300 :spin ◆RCatQRvL1I :2009/12/07(月) 22:01:48
>>176
批評どうもです。
寝る前に読んで、なんてレスしようかと思っていて、
朝、スレッドみたら、大変な騒ぎになってました。
ようやくアク禁が解けたので、書きこみます。

また、批評してもらえばと思います。

301 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 22:27:27
>>300
ねーねー、他のレスには作品の感想欄で返事したのに
なんで今そこで蒸し返すの?
スレの流れ読んだら、君も出てきちゃいけないと思わない?
別人を装うつもりでも、君には荷が重いからやめとき

302 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 22:28:13
>>300
ねーねー、他のレスには作品の感想欄で返事したのに
なんで今わざわざこのスレに来てレスをして蒸し返すの?
スレの流れ読んだら、君も出てきちゃいけないと思わない?
別人を装うつもりでも、君には荷が重いからやめとき

303 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 22:32:20
>>300
ねーねー、他のレスには作品の感想欄で返事したのに
なんで今わざわざこのスレに来てレスをして蒸し返すの?
スレの流れ読んだら、君も出てきちゃいけないと思わない?
別人を装うつもりでも、君には荷が重いからやめとき



304 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 22:34:47
大事な事だから二回いいました

はっ、一回多い・・・

305 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 22:37:07
若作りするなよ

306 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 23:00:49
274 :spin ◆RCatQRvL1I :2009/12/07(月) 21:52:53
>>271
出す予定だよ。もう、書き始めてる。

275 :spin ◆RCatQRvL1I :2009/12/07(月) 21:53:34
>>272
お前か、ブログやツイターコピペしたの?

臭うくっさい臭いがする179の臭いが!

307 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 23:12:33
なりすましはNG

308 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 23:16:31
>>300
お前さんが非常識なのはもう十分わかったから
spinという名前で別人として出てくるなら
スレが荒れたことについて自分がアリに投稿したものを
公開しようとしたからって事にも気づいてくれ
そして気づいたなら、自分のレスがどれだけ恥ずかしいかわかるだろう
わからないならspin=179と言われても仕方がない

309 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 00:20:56
北日本の二次もそろそろ発表だな


310 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 01:59:39
>>291を支持する
他人を傷付ける奴は死ね

311 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 02:06:57
良い子は寝る時間だよ、ボク


312 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 10:47:09
>>310
spinしつこい

>>177を179が>>214で引用しているが、三十代への指摘のみ
抜き出したのは、spinが三十代だと知っているからだろう
ブログ等をサルベージされてspinが37歳だとバレたのはずっと後のこと
なぜ179がspinの年齢を三十代以上だと知っていたのか?
それは本人だからに違いない
いつまでもグズグズ他スレに迷惑をかけてないで、アリスレで暴れろ
お前以上にぶちきれたやつらがいつでも待っている

>特技:存在感がないこと。

こんなお前では埋もれて忘れ去られるから安心しろ
数日したら誰もお前の話題なんかださねーよwwww

分かったら目障りだからアリスレ行け

313 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 11:02:18
>>312spinじゃねえよ馬鹿

314 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 12:23:56
spinがアリスレで叩かれてるけど
擁護しないのかな?かな?

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1260009064/

315 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 15:59:05


今年はなんで北区から通知が来ないんだろう。


316 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 18:24:33
 ひょっとして、ここ以外の人には届いてるって
 ことない?
 

317 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 18:31:32
北日本の2次発表は明日(水)です。

318 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 18:31:35
あったとしても、分かりようがない。
どっかのブログにでも書かれていない限り。


319 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 22:02:20
届いています。

320 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 22:07:32
就職の面接で不採用の通知だろ


321 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 22:10:31
か、長寿庵のざるそばだな。

322 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 22:16:02
か、タイムスリップして召集令状が届いたとか。

323 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 22:18:22
20日までにしらせると書かれていたとしても、もう届いても悪く
はないってことになるよな。
昨年は5日や6日に届いたとかいう書き込みもあったようだし。
前スレの420に書いてあった。


324 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 22:19:21
「あなたの」が長いからぁ〜、私の奥まで「届いてるぅ〜」



325 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 22:20:13
で?

326 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 22:57:16
耳かき風俗って多いよな最近

327 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 23:35:43
↑ うーん、落ちとしてはイマイチだな


328 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 08:12:05
今週いっぱい待って来なかったら諦めよう。

329 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 09:52:46
北日本二次、出たよ。入ってた。

330 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 11:24:50
北区、20日までなんだからあせらずその日まで待ったらどうだろう
昨年は12月上旬に1時審査の結果を出すということで5日前後だろ
そろそろって気になるけど、もう少し遅れるんじゃない?

>>175
>先ず一次は通過できるレベルだと思います。
参考にしたいんで具体的に教えてほしい
文章レベル、論理性、トリックの奇抜性、娯楽性とか、結構高い水準を要求されるんだろうか


331 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 11:31:42
>>330
175じゃないが、北区は地方の賞だけあってレベル低いよ。
数年前、他に出して落ちたのを少し手を加えて出したら、
最終に残ったもん。出した俺がビックリした。
他の賞だったら良くても一次どまりだろうな。



332 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 12:04:39
>>331
それでも落ちたオレ、涙目

333 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 12:38:19
333ゲト

334 :330:2009/12/09(水) 13:40:27
>>331
レスありがとう

書いた本人に言うことじゃないかもしれんけど、
手を入れて格段によくなることもあるから一概にレベルは言えんかも
最終選考なんだから普通にすごいと思うよ

ただ、雑誌に掲載された受賞作を見ると、地味というか
落ち着いた作風が好まれるのかなあと思ったりもする

北区は年々応募数が増え、海外からも応募があったという
今年も最多で、いろいろと時間をとっているのかも

>>332
ドンマイ


335 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 13:47:43
>>334
> ただ、雑誌に掲載された受賞作を見ると、地味というか
> 落ち着いた作風が好まれるのかなあと思ったりもする

前回の「幻の愛妻」は確かにおとなしすぎだな。
その前の「キンケイロウに死出虫は嗤う」だっけ、あれはまともな良いミステリーだった。


336 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 13:50:47
あ、金鶏郷(きんけいきょう)だった。


337 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 13:52:13
先週末に確認書入りで着。
おそらく毎年同じ時期かと。

338 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 13:58:08
↑ それは北区の話で、一次通過という意味?



339 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 14:02:51
>>338
御意

340 :330:2009/12/09(水) 14:04:21
>>339
てことで俺も涙目

341 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 14:06:46
仮に337に届いたのが土曜日の5日で、それが東京だったとしても、
地方でも今日9日にまだ届かないってことはないわな。

342 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 16:12:13
やだいやだい
これから来るんだい

343 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 16:13:04
さあ、北区、4作品連続落選の俺様が通りますよ
てか、来年にむけての傾向と対策だw
うそ、俺の恨みつらみなんだよ話半分以下で流してくれ

・自治体主催なのでトリッキーなのは×
過去の作品みる限りさけられてるような・・・
前だったか前々回だったか「気象ミステリーという分野を作れるのでは」とウッチーが評価した作品も受賞には至ってない
作品に問題があったかもしれんけど、意欲作を取り上げるっていう賞じゃないかな
同様にギャグとかお下劣は論外だと
下読みは公僕がやってんのかね?

・最後は舞台化される
舞台化前提なんで、明らかに不可能なものはダメなんじゃねーの
いや、俺様がそう思いたいだけ

・ガチの本格とかダメなんじゃね
選評とか見てるとさ、本格ものとか苦手っぽい
短編だし、ガチ本格とかそりゃ無理かもしらんが受けてない気がする

344 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 16:14:42
・なら北区ネタはどうよ?
応募規定をみると北区ネタだろーと関係ないってある
これは嘘じゃないだろう
受賞作見ると明らかに北区っぽいのを見かけるのは、ローカル賞にはローカルネタで勝負するってのがおおいからだろ

・再応募ってどうよ
北区さ、6月とかに過去の応募者に応募してよって封書くれんのよ
でさ、そこには落選作の手直し品でもいいんでどんどん出してとかあんの
でもさ、これ鉄人見ればわかるけど論外でしょ

・複数応募は?
鉄人(ry
この賞でそんなアホいるとはおもえんけどw

・基本はウッチー?
これはあくまで俺様の個人的感想いや、私怨だからスルーな
ただ、一定の作風を築き上げてプロで食ってる
であればおのずと得意なジャンルは出てくるわけじゃない
とすればウッチーが選びやすいというか、高ポイントつけてくれる作風ってあると思うのよ
書きなれてる、見慣れてる分、良し悪しをきちんと評価しやすいってのはあると思うんだ
なんで、作戦としてそういうのを狙って書くといいんじゃね
過去作見ると、ミステリーよりもドラマの完成度重視っぽい
見た感じドラマ性7にミステリー3って割合かな

ねんのためもっかいかくけどこれ、ネタだからな
マジレスとかすんなよ
真に受けるなよ
俺様が落ちたのは作品がダメダメだったから
それ以上でもそれ以下でもない


345 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 16:28:58
>>330
> 北区、20日までなんだからあせらずその日まで待ったらどうだろう
> 昨年は12月上旬に1時審査の結果を出すということで5日前後だろ

昨年も20日までと書いていながら、俺のところには6日に届いた。
俺は地方の在住。
とすると、今年も同じスケジュールと思って良いね。
しかし、俺のあの作品が一次も通らないなんて信じられない。


346 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 16:30:03
北区の一次はそれこそ下読みのレベルがまちまちだろうからねえ

347 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 16:30:54
うわ必死過ぎ
ネタとか言っててPCの前で真っ赤になってる様が容易に想像できる

・トリッキーなのはダメって、そういうのは相応の筆力や構成力がいる訳で、単にネタ負けしただけのことだろ。
お前応募作全部読んだのかよ

・舞台化云々なんて関係ない
お前舞台とか芝居見たことないだろ。台本の段階で大抵のものは処理できるの。そういうものなの

・本格推理が駄目とか、お前が書けないからって嘘言わない。過去の最終候補でも本格推理作品の趣があるものは残っている(選評嫁よ!)

348 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 16:32:27
・北区ネタは概ね同意

・再応募とか複数応募とかも関係ないだろ。自治体の事業だから応募数が多いことは絶対に大事。だから再応募まで勧めてくるんだ

・基本はウッチーって、お前ミステリーどころか公募に向いてないよ。
そんな過剰な自意識でどうこう言われる作家とか選評者が可愛そうだ。
今までの作品、お前誰かに見て貰ったか?もらってないだろ。まずリアルで友達つくって少し人間として成長しろ。それから書いて、まず身近な人間に見て貰え、そうすりゃいかにみっともない書き込みしたかがわかるかな
それまで二度と来るなよ、カス!


349 :330:2009/12/09(水) 17:00:39
>>345
同じスケジュールみたいだな

>しかし、俺のあの作品が一次も通らないなんて信じられない。

ドンマイ

>>348
>基本はウッチーって、
どうだろ。あからさまな偏りはないだろうけど、罷りなりにも名を冠した賞だぜ
それに相応しい、という基準はありそうじゃないか?
『六枚のとんかつ』みたいな作風がこの賞で受けるとは思えない

あ、自分は『六枚のとんかつ』好きなんでファンは怒らんでくれ

350 :345:2009/12/09(水) 17:21:47
>>349
> ドンマイ

ありがとう。でも、まだあきらめきれないから、20日までは待つよ。
20日までと書いてあるのに先週末に来るってことは、もしかしたら、
遅い人にはそのころ送達するケースもあるのかもしれないから。
もし本当に落選なら、来年のミステリーズ!とか、小説推理新人賞
とかに出してみる。俺の目に狂いがなければ(つまり、北区の下読み
がザルであれば)、どこかには引っかかると思う。



351 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 17:24:40
最近次から次へと面白いヤツが来るんだなこのスレは

352 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 18:21:42
>>337
 それは真面目な話なの?
  因みに北区1次通過は何名?
 

353 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 18:23:20
なるほど、337というソースの信頼性を疑うというのもひとつの選択肢だな。


354 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 19:05:15
>>337
 352だけど、疑ってるわけじゃないんです。
 諦めて、次のステップにすすむために情報が欲しいだけなんです。
 確認書って、どんな内容なんですか?
 教えて下さい。


355 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 20:46:44
北区なんて大嫌いだっっっ!!

356 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 20:59:00
どうした? 気は確かか?


357 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 21:58:48
大阪市北区梅田から何ぬかしとんじゃワレ

358 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 22:04:00
あの、私は昨年の北区一次通過者の一人ですが、みなさん、5日や6日に
通知が来たというのは本当ですか?
私のところに届いたのは、今、昨年の日記を確認したら、12月16日でした。
なので今年もそのくらいなのだろうとタカをくくっていました。


359 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 22:22:06
>>358

??????????

761 :名無し物書き@推敲中?[]:2008/12/06(土) 14:23:53
北区内田康夫ミステリー文学賞の一次選考が終わったようだね。
今年の応募総数は262と大幅に増えている。
内、一次通過作は22作のみ。


360 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 22:23:47
>>358
????????????

761 :名無し物書き@推敲中?[]:2008/12/06(土) 14:23:53
北区内田康夫ミステリー文学賞の一次選考が終わったようだね。
今年の応募総数は262と大幅に増えている。
内、一次通過作は22作のみ。


361 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 22:46:22
453 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 22:40:08
>>451
北区は、昨年の発表というか、作者への通知は12月初旬だったな。
昨年は確か、12月5日に到着したと思う。
HPへの掲載はそれよりずっと遅れるから、おそらく>>451 も、過去、
応募経験があり、しかも一次通過経験があるのだと思う。

362 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 22:57:34
>>358
それ、本当なの? いくつか反論が書かれているようだけど。



363 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 23:18:05
もちろんネタですが、なにか?

364 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 23:41:32
座圏奈与 芝板濾過!




365 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 23:51:36
堺、北日本、北区、佐賀……。
めぼしいところって、そのくらいかなあ。


366 :345:2009/12/10(木) 00:00:16
去年の情報はいくつかあるから確かなようだね。
しかし、今年の情報は>>337だけだから、もしかしたら、まだまだ可能性は
あるかもしれない。
往生際が悪いのは自分でも分かっているが。正直、>>358 には少し期待
したんだが……。





367 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 08:26:38
往生際が悪い!
諦めて、次に進みなさい!

368 :330:2009/12/10(木) 09:40:52
涙は拭いた
昨日から新作を作り始めた

369 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 12:09:13
か゛んは゛れ

370 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 21:12:23
 結局、ここで1次通過したのは、一人だけってことか。
 なんだかなあ。

371 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 21:15:03
じゃこれに参加してみればいいよ
参加者は最終候補レベルの人たちばかりだから


○●○創作文芸板競作祭・クリスマス祭り2009○●○

クリスマスにちなんだ作品を書く競作祭です。
テーマ……クリスマス
会 場……「アリの穴」 http://ana.vis.ne.jp/
枚 数……10枚〜30枚(サイトの表示による)
日 程……投稿期間 12/21(月)0:00〜12/23(水) 23:59まで
感想期間 一作目投稿〜12/27(日)22:00まで
・作者さんは感想期間中一人一票、自作の感想欄に他者の作品の中からベストスリーを選んで投票してください。
読者賞とは別に作者賞を選出します。
・投稿は無記名でお願いします。
・マイナス点は結果に反映します。
・感想は記名・無記名どちらでも可

◎備 考
・内容説明欄に「創作文芸板クリスマス祭り」と入れて下さい。
・作者さんは他作品へできるだけ感想をお願いします。みんなで祭を盛り上げましょう。
・一人一作のみの投稿でお願いします。
・以前にアリの穴や他の場所にに投稿した作品の再投稿は不可とします。

372 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 21:30:32
>>371
>参加者は最終候補レベルの人たちばかりだから

ウソこけ! 一次も通らない連中ばっかだよ!

373 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 22:36:59
あは、そりゃそうだ

374 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 00:33:54
それで、北区の一次は何人通過したの?

通知が来た人は分かると思うんだけど。


375 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 00:35:49
>>368
新作って、今度はどこ向けなの?


376 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 01:56:42
しかし、5日くらいに通知するのになんでわざわざ20日までに通知って書いてあるんだろう。
HPには12月初旬としかないのを、応募者にわざわざ20日までと報せるその意図は?

377 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 08:32:32
つーか、さっさと公式サイトで発表すれば何の問題もないかと。
応募者がヤキモキする気持ちを北区もすこし考えないと。

378 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 08:36:34
で、こうした書き込みをすると大抵サイトが更新されるのである。
やはり関係者、2chを覗いてるんじゃないかと思わせる、都市伝説。

379 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 11:03:21
>>376
一次通過者には通知があると同時に、ネットに名前を載せても良いか、
とかの確認書が同封される。それは15日までに返送して下さいと書かれている。
20日までにはその確認も取れるから、それで20日なんじゃないかな。
ネット公開はその上でやるんだと思う。

380 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 11:31:29
↑ >>337 氏ですか?


381 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 11:31:55
だったら五日までに通知し、二十日頃にネットで発表します。
て内容のほうがわかりやすくない?
来年からそうしろ。北区。

382 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 11:34:46
てか、応募した時点で、メディアに通過者の名前が出るのは覚悟だよな。
他の賞ではそんな確認しないで平気で本にもネットにも名前載せてるだろ。

なんで北区だけそんなめんどうなことするの? 公務員はヒマなの?


383 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:26:03
区の経費が無駄だよ
アンバサダーのドナルドキーンに言い付けてやる!

384 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:36:19
文句ゆうな!
アンタガタドコサー

385 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 12:41:56
ちがうよ。一般の一次通過者には初旬に連絡が行く。
それ以外に、過去複数回最終に残ったような人にはシード審査が行われる。
その人達は一次審査は基本的にフリーパス。よほどひどくないかぎり落とされない。
その人たちには直接電話で連絡があり、その処理が終わるのが20日くらい。
一次通過者の人数はそれを含めた人数で発表される。シードを受けた人で
辞退する人は皆無だからそうしているみたい。

386 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 13:46:20
ナニガナンダカ・・・ワカンネ

387 :330:2009/12/11(金) 13:52:06
>>369
ありがとう
励みになる

>>375
一応北区向け
短編推理小説だとここの規定で書けば他でも出せるものが多いから
一年前からって気が早いって思うかも知れんけど、遅筆なんでな


俺、思うんだけど、締切後の全員に今後の予定みたいな用紙を送ってくるじゃない
あれやめて、一時審査の結果をきちんと送付すればいいと思うんだけどな
二次以降の結果を電話連絡っていうのも奇異な印象を受けるけど、これって当たり前なのか?

388 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 14:21:51
>>387

> 二次以降の結果を電話連絡っていうのも奇異な印象を受けるけど、これって当たり前なのか?

北区は二次通過=最終候補決定だからね。多くの賞では最終候補には直接電話が
あるのが普通。


389 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 22:42:23
>>385
なんでそんなこと知ってるわけ? 経験者? 内部の人?


390 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 22:54:24
一次通過に連絡するなんて
大手でもないよw

391 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 22:56:40
思いつきで作ったようなピコ手の地方文学賞ではまれにあるよ
北区ほど集まるとこでは、ねーわなw

392 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 22:58:17
北区は封書で一次通過の連絡があるのは紛れもない事実。


393 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 23:39:46
>>391
ピコ手って初めて聞いた。ググったら、大手の反意語の造語なのな。ガキだな。


394 :385:2009/12/12(土) 00:04:51
>>389
過去何度か最終に残った者です。
シードは別に決まっているわけではなく、内田先生の
口添えでたまにそういうのがあるらしいです。
以前はよくあったらしいのですが、最近はどうでしょう、よく分かりません。


395 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 01:49:10
あのさ、オレもワナビーだから強いことは言えないけれど、
北区とか北の文学とか、そのあたりでチマチマしていると、
大物になれないよ。
もし、本気でプロを目指すなら、「まずは地方で実績を作って」
なんて考えずに、いきなりメジャータイトルを狙うべきだよ。

ま、そうして何度もメジャーに挑戦して、跳ね返されたオレが
いうのもなんだが。



396 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 03:24:29
いや別に踏み台にする気じゃなくてさ
ミステリの中短編の賞ってほとんどないんだよ
北区が地方文学賞であろうがなかろうが有力投稿先になる

397 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 08:35:50
俺は踏み台+賞金。
同時進行で乱歩とかのメジャー系にも応募してるから人それぞれでは。
今回も北区が終わったあとすぐに鮎川に応募してるし。
むしろ地方文学賞限定で送ってる人の方が少ないでしょう。

398 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 09:35:33
>>396
> ミステリの中短編の賞ってほとんどないんだよ

いくつかあるぞ。
ミステリーズ!新人賞とか、小説推理新人賞。
今は統合されたが、オール読み物新人賞はミステリーもOK。

まあ確かに多くはないわな。
ただ北区の場合、受賞してもそこからプロデビューできるわけじゃいからな。
北区のHPには、「受賞者はこんなに活躍してます」みたいなこと書いているが、
実質的なプロ作家と言える人はゼロだし。

と言いつつ、俺も応募しているんだが。

>>397
> 俺は踏み台+賞金。

俺もまったく同じ。賞金がショボかったら出さないな。

> 同時進行で乱歩とかのメジャー系にも応募してるから人それぞれでは。

俺は今乱歩賞向けに執筆中。


399 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 10:52:43
第4回『幽』怪談文学賞
短編部門大賞「おじゃみ」神狛しず

この人過去に北区とった人だそうですよ


400 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 12:06:26
 いろいろ、意気込みは感じるけど、この中で
 北区1次通過が一人だけって、寂しいね。
 みんな、もっと頑張ろうよ。

401 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 12:29:52
いや、好成績を残した人はここに書き込まないだけだろ。


402 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 16:25:16
2chに書き込みまでする人は一次落ちしがちだからなあ
ソースはラノベの晒し作品一次通過率


403 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 17:40:59
北日本三次、発表されてるね。

404 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/12(土) 23:31:40
 本当だ。来週の水曜とばかり思ってた。ありがとう。


405 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/13(日) 18:12:17
>>394
最終に何度も残ったの?
ということは受賞者?
それとも今年も残っているの?


406 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/13(日) 18:31:31
和喰? ハゲ?

407 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/13(日) 18:35:52
一次通過者、HPにはいつごろ乗るんだろう。


408 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/13(日) 23:10:47
>>406
そういうのは面白くないよ。

409 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 04:48:29
「バンザイ」恵茉美

410 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 18:43:17
>>409
どこどこ? どこを授賞したの?
 教えて。
 

411 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 18:55:07
>>410
「受賞 恵茉美」でググるくらいのことしたら?

してみたら、「第3回ちよだ文学賞」の受賞者だと分かった。

但し、これは3月のことだから、また別に受賞したのかな?


412 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 18:56:54
しかし、ちよだ文学賞って権威やレベルが低い割りに、賞金だけは
高いのな。200万円だって。


413 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 10:43:12
話に割り込んでスマソ
地方文でも最終審査に残ったら必ず連絡が入るの?
電話で?それとも普通郵便?
たとえば……発表が1月だとすると、
やっぱり11月下旬くらいには通過者に連絡が入っているのかな?
横からごめん……でした


414 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 11:52:21
地方文学賞は数多あるから、「必ず」とか断言できる人は1人もいないと思う。

ただし、大半のものは連絡があるよ。
ちなみに、北区は一次通過でも封書で通知があり、
最終に残ると電話で連絡がある。


415 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 12:39:54
>>406
なんであんたが、俺のこと「ハゲ」だと知ってるんだ!?

416 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 13:02:42
物書きこそ、弁をふるい、日本を守っていただけないでしょうか?

すみません、よろしければ、ぜひ。

再開 13時より
http://live.nicovideo.jp/watch/lv8189674
★12.15 習近平中国副主席来日反対!天皇陛下会見強行反対!緊急街宣行動 【会場のご案内】

12月15日 開演:AM 07:30
この番組は12月15日 AM 11:59に終了いたしました。/再開 13時より
来場者数:2670人 コメント数:15528


417 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 13:02:43

確かに私はハゲです。でも、面と向かって「ハゲだハゲだ」と言わないでくれ。

     by 宮内庁長官羽毛田信吾

418 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 14:05:16
>>417
間に416が挟まったからイマイチ受けなかったね。


419 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 17:35:45
ギョッ! 
「バンザイ」恵茉美をググっていたら、北日本文学賞3次審査
 通過で、スペインからの投稿があった。(一番下) 


420 :お仏壇の長谷川CMを変えてみた:2009/12/15(火) 18:00:44
「HAGE(ハゲ)のAをIに置き換えるとHIGE(ヒゲ)になる、南〜無〜」

♪つるっパゲ〜にはヒゲ面〜

421 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 18:39:33
以下は、昨年の3月授賞の記事。
『第2回「ちよだ文学賞」(読売新聞社共催)の受賞作品が21日発表され、
大賞にスペイン・グラナダ在住の主婦恵茉美(めぐみ・まみ)さん(33)
の「レジェスの夜に」が選ばれた。賞金は200万円』
 この人、北日本も授賞しちゃったの? 凄い。スペインまで、電話した
んだろうか。
 

422 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 19:35:51
>>421
他の地方文学賞のタイトルホルダーという事は本物だな。
経歴も特殊そうだから、プロとしてオファーが来る可能性も高い。

素直におめでとうと言わせてくれ。

423 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 16:22:17
四次、発表されてるよ。

424 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 16:48:32
ありゃ、スペインさん落選してるじゃん・・・

425 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 17:45:23
富山県・富山市
「熾火(おきび)を飲む」渡部真治 / 「秋風抄」渡部真治 / 「帰郷」新山徹

富山県・高岡市
「単車で飛ばそう」伴克典

富山県・滑川市
「なくした記憶」高瀬紀子

北海道
「鎌田工作所」津本青長 / 「深夜の出航」摩周太郎 / 「母の双六」沢崎真一朗

岩手
「キンメモドキの海」三角ふくみ

茨城
「巣籠り」黒澤絵美

千葉
「金のこはぜ」藤原あずみ

426 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 17:46:48
東京
「紙の魚」江口ちかる / 「狸」壇上りく / 「回帰の浜」清水一美 / 「ジグソーの欠片(ピース)」井岡道子 / 
「光彩」南田遥

神奈川
「海の娘」のむら真郷 / 「ミントの香り」進藤薫子 / 「春になったら」小暮更紗 / 「花びら、ひらひらと」大高ミナ

大阪
「私の神様」宮川直子 / 「あなたがいるだけで」立石千鶴

兵庫
「港の唄」木原二郎 / 「借耕牛」竹内英美

山口
「狼の指」中山聖子

熊本
「精霊とんぼ」赤城香織

鹿児島
「見つけてあげる」前田めり子 / 「骨を抱く人」出水沢藍子

(以上)

427 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 14:05:27
受賞者=茨城 黒澤絵美

428 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 14:06:15
「巣籠り」黒澤絵美

429 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 16:42:51
「巣籠り」黒澤絵美さんへ

おめでとう。何賞ですか?

430 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 17:11:56
北日本

431 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 17:13:42
北日本文学賞:入賞  すごいですね。
 色々と受賞されている人ですね。

432 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 17:18:56
最終候補作と入賞作、選奨作は来年1月1日の朝刊で発表

北日本、まだ決まってないじゃん。

433 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 17:23:06
 >>432 
 いや、本人には連絡している。
 発表が、元旦というだけ。常識じゃん。 

434 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 17:41:54
最終候補に残った人には、
だいたい発表の何日前までに連絡が来るもの?

435 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 18:43:45
 >>427
 心ない書き込みですね。この情報が正しいとしたら、あなたは、
 黒澤さんの近くにいて、いち早く受賞を知ったのでしょうけど、
 黒澤さんが、ネットでそれを公表するはずもなく、彼女の
 人格を傷つけることになります。
 仮に、これがいたずらであったとしたら、もっと黒澤さんを
 苦しめることになるでしょう。
 受賞は事実であってほしいけど。
 


436 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 18:48:47
いたずらである可能性を視野に入れつつ「受賞は事実であってほしい」なんて残酷なことを言うなあ
他の候補者は落ちていてほしいって言い放ってんだぞ、それは



437 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 00:09:23
>>434
三次決定のあたりでほぼ決まってる


438 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 01:11:44
三次決定=最終候補者決定だからそのまんまじゃないか


439 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 08:48:21
4次もあるよ

440 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 09:21:00
四次があるのは極めて一部。
また、二次通過が最終候補となる賞も以前より増えている。


441 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 02:36:38
北区のHPは今のところ11月5日が最後の更新ですが、12月21日か22日に
更新される予定です。
一次選考通過者の名前を載せる予定です。乞うご期待。


442 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 16:15:12
who are you?

443 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 17:28:58
 北区1次の落武者だけど、落ちた理由を簡単に教えてくれる
 特別サービスなんてないのかなあ。お金だしてもいいし。
 

444 :北区サービスセンター:2009/12/19(土) 17:48:31
つまらないからです。
来年の応募をお待ちします。
数合わせのために。

445 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 17:51:23
北日本は今年で終わりじゃね?

446 :北区サービスセンター:2009/12/19(土) 17:54:53
北区は北日本ではありません。
東京です。埼玉よりの。
今日の業務はこれで終了します。

447 :東北北海道文学賞:2009/12/19(土) 20:18:42
一次が発表されたようですが、どなたか一次通過者の報告お願い出来ませんでしょうか? 図々しいとは知りつつも……

448 :木山捷平短編文学賞:2009/12/20(日) 18:39:57
そろそろ最終選考も終わり、
受賞者が選出される頃だと思うのですが、
どなたか最終に残った方はおられませんか?
報告をお願い出来ませんでしょうか?


449 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 00:54:46
>>441
まだ更新されてないようだけど

450 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 13:12:19
てことは今日更新されるってこと? >>441


451 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 13:30:16
>>443
俺も知りたい。後学のために
昨年くらいからこの賞、雰囲気が変わったと感じるのは俺だけか

始まったばかりの頃は娯楽性の強い意欲作が受賞しててミステリーへの本気度が伺えたんだけど

ここのところ文芸色重視というか、まるで地元の文芸サークルのご老人が選んだような・・・

時々あるんだよな
本人は「俺が選評するんだからこの賞のレベルを底上げするよ」なんて意気込んでるんだけどさ
結果を見ると趣味に走っただけでみんな首をひねるような作品が受賞してたりとかね
あと青二才には取らせねえよと言って年齢で制限かけたりとか、ひどい場合知っているサークルで持ち回りで受賞させたりとか

商業ベースの賞と自治体の賞は違うし、合わない作風ってのもあるんだろうけどな

本当に実力があろうと取れない賞は取れないってこともある
まあこういう賞ってさ、学会賞とかそのテのも出来レースというか、最初からこの人に取らせるっていう選び方をする場合もあるから仕方ないんだ
結果も大事、作品への反省も必要だけど気落ちしないでさっさと次書こうぜ

452 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 14:10:52
そこまで見苦しく言い訳するなら最初から送るなよ
と言いたいけどミステリの短編送れるところって本当少ないしなあ

453 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 14:18:12
北区HP更新まだぁ〜?



>>451
最近の受賞作というか、前回の受賞作がおとなしいことは認める。
でも、文芸色とかそういうのを狙ったというよりは、最終候補作の
中からとにかく破綻のないのを選んだ、という結果だと思う。


454 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 16:00:06
 >>451
 1次の見落としは多い。
 『おや、ひょっとして、落とした選考員が私のネタをどこかで使う
 かも知れないぞ』などと、想像力を逞しくして、念のため
 どこかの賞を探して投稿することです。
 それでダメなら、諦めもつくというもの。
 

455 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 16:22:53
賞ってのは出す側の思惑ってのもある
特に十回に満たない始まったばかりの賞だとそれなりの人にとってほしいってのは効いてくる
たとえば同じくらいの作品があったとして、
三十過ぎで無職とか学生の無名の新人より、同人などで名が売れてる人に出したいとか自然だろ
こうなるとあとは「人間が書けてない(なんて今時でも言ってる奴は多いが)」とか適当に理由をつければ済む

市民の税金から賞金出すんだから、へえこの人が取った(=応募してた)賞なんだ、と広まればレベルも知名度も格段にあがる
応募する側はそういう思惑を覆せるくらいのものを書けなきゃ負けってこと

ただ乱歩賞の例を考えれば受賞作ばかりが名作ってこともないのはわかるだろ
東野圭吾なんて受賞作の講評は散々に書かれてたけど今じゃ一流の作家だからな

落ちてむかつくのは理解できるが、それならどっかで賞でもとって、○○で落とされた作品で賞取って一流になったとか言えるように努力しな

456 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 16:23:46
あ↑は>>451へな

457 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 16:44:29
>>455
> 東野圭吾なんて受賞作の講評は散々に書かれてたけど今じゃ一流の作家だからな

でもまあ、東野は、受賞作もそれなりに良かったと俺は思うよ。
その度合いがもっと大きいのは、桐野夏生じゃないかな。
「顔に降りかかる雨」は水準よりちょっと落ちる作品だったが
その後の活躍はすばらしい。最近でこそ一時ほどの勢いはないが。

どこかでも書いたかもしれないが、阿刀田高は、以下のように語っている。

「文芸誌に載っている作家の普段の作品を見て、『あ、これくらいなら俺も書ける。
だから作家を目指そう』なんて思ってはいけない。作家も商売だから、身過ぎ世過ぎ
で質の良くない作品を書いてしまうこともある。しかし、その作家の代表作を十作
選べば、必ずデビュー作はその中に入る。それくらい水準の高いものを書かないと
受賞やデビューはおぼつかない」



458 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 17:26:15
北区まだ更新ないな。

どうやら、>>441 >>446 はガセネタ決定だな。




459 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 18:48:03
>>448
木山はまだじゃないの?
もう選出?

460 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 21:37:46
1月発表だから、もうそろそろかな……と

461 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 23:34:45
その賞の名前初めて聞いた。

何度も名前が変わって今に至っているんだな。
しかし、応募要項見ると、
明らかにハードコピーのスキャンと分かるpdfファイルだし、
賞金も昔の賞よりだいぶ下がっているし、もはやじり貧って
感じの賞だな。



462 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 23:35:45
ついでに募集要項のpdfアップしておくね。

ttp://www.city.kasaoka.okayama.jp/0015/000i_21bosyuuyoko.pdf


463 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:58:12
>>461
前の賞は、プロ相手の賞だったからね>賞金

464 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 19:21:09
なんだ、北区のHP更新されたと思ったら、

高田 郁(第4回 区長賞受賞者)の新刊の話か。
選考経過はまだなのかな。


465 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 20:55:51
なるほど

一次通過待ちage

466 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 13:00:20
北区は応募者全員に受け取り通知を出したり、一次通過しただけで
確認通知を出したりと、けっこうこまめだが、HPについてはほったらかしに
ちかいな。
一次通過者は年明けだろう。


467 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 15:34:26
出てるよ

468 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 17:29:47
よかったら貼ってよ。

469 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 20:06:47
北区の一次通過者。

遠い声(滝川 野枝)
運び屋K(朱雀 遙)
御用雪氷異聞(吹雪 ゆう)
とよの善行(大谷 悦夫)
双魂歌(大西 幸)
神隠しの町(井上 博)
江戸染井本郷市井絵図・おたつ時雨(新開 拓海)
黄金色の悪夢(新井 達夫)
完璧なママ(松田 幸緒)
裁き〜あなたのその手で〜(鷹林 俊也)
ある画家の滝野川時代(伊藤 紀之)
虫の知らせ(冬 落 葉)
青空に傘(新井 希)
復活の理由(仲馬 達司)
フライデイ・ナイト(東尾 久三)
オトーサン シンジャッタ(松田 知弘)
最後のストライク(南 夕子)
殺意はラベンダーの香り(若木 智円)
猫(西尾 威智朗)

ちなみに昨年、一昨年の最終候補者は1人もいないようだ。


470 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 20:20:33
ほほう。
和喰氏は出さなかったのか。

471 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 20:38:43
一次落ちと見るべきだろうな。


472 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 00:23:31
>>469
> ちなみに昨年、一昨年の最終候補者は1人もいないようだ。

ほんとうだ。
昨年までは確か2年連続最終って人が四五人くらいいたような気がするが・・・。


473 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 02:58:13
19人?
例年より少ないんじゃね?
応募数は最高らしかったが


474 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 06:50:26
駄作が多かったんじゃ?

475 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 12:32:30
そろそろ堺自由都市の締め切りが近づいてきたよね。


476 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 10:16:12
>>472
他スレによると二年連続で最終に残った人は四人だね。
一人は昨年の受賞者だから残りは三人。
しかしそれが今年は一人も一次すら通過してないとか、
普通は考えにくいんだが。

何が起こったんだろう  北区



477 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 11:06:13 ?2BP(0)
>>474の言う通りじゃね
質が悪かっただけだろう

北区さ、もったいなくね
せっかくのミステリーの賞なんだからもっと盛り上がるようにしてもいいと思う
賞金を少し下げてでも、例えば受賞者には北区の広報誌に半年程度作品を連載させるとかするといいじゃないだろうか
作品を発表する場が与えられるのが一番の褒賞だと思うし、こういう場がもらえると思えばもっと集まるんじゃないかね
そうすれば自動的にメジャーな賞になって、設立した効果もあろうってもんだ

478 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 12:57:51
それも分かるが、たかだか北区で受賞した程度の人が、
半年も連載とかする実力ないでしょ。
文芸専門の編集者が付いているわけでもないし。


479 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 13:45:24
地方文学賞だと受賞者に暇がない可能性もある

480 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 13:49:22
それはメジャーな賞でもいっしょ
ていてい仕事もってるんだから

481 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 13:52:43
いや、メジャーな賞なら作家志望ではあって最低限量産する意志はあると思うんだが
地方文学賞なら手遊びで出してる投稿者もいるし

482 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 16:56:12
木山短編賞に関する情報は特になし?

483 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 05:05:28
北日本は全員女か

http://webun.jp/pub/hensyu/bungaku/44_2010/result5.html

484 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 15:51:48
昔は芥川賞レベル

485 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:07:29
 北日本文学賞は、ハイレベルになってしまった。
 プロが投稿しても、ふるい落とされている。
 このスレに名前が挙がっていた人たちも落ちてる。
 全部、嘘だったのね。

486 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 16:26:38
今はそんなことないと思うよ。
なにしろ、30枚ピッタリを優先するくらいだし。


487 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/01(金) 22:23:43
プロって誰?

488 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 05:30:17
いま日本の最高権力者は薩長連合(鹿児島県、山口県)の田舎侍たちです。
・坂本龍馬は日本をいまも破壊しているテロリスト薩長連合の工作員だっただけの者です。
・織田信長の時代から戊辰戦争まで、鉄砲隊のガンパウダーはガンパウダー1樽につき、
日本人の若い娘50人を海外に売ることで調達していました。
・自殺者3万人(実際は8万とも)は薩長連合が原因です。日本はいまだに武家社会です。
・明治維新テロは薩長連合が海外の貴族やユダヤから金を借り(年利18%)て起こした国家転覆テロ。
・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、
高知県、佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。 公務員は薩長連合の使用人です。
公務員は国民を支配する道具。国策捜査は薩長連合やアメリカのための捜査です。
・日本経団連の企業は明治以前からの支配階級の関係者が興したものばかり。
・アメリカを代表する洗脳の専門家アーネスト・ヒルガードは戦後来日して
「戦後日本の教育の非軍事化」のために働き、スタンフォード大学からその功績を讃えられます。
鳩山由紀夫もスタンフォード大学卒業です。洗脳はいまも続いています。
・薩長連合は株式会社ゆうちょ銀行の郵便貯金を海外の貴族やユダヤに差し出そうとしている。
・アメリカ財務省証券購入で日本人は毎年アメリカに30兆円以上差し出している。
・日本人が貯蓄した金が海外にいき、信用創造で1000倍になりそれで日本の土地が買われる。
日本は破産し、IMF管理下でも 薩長連合は安泰で国民はIMFに感謝するように洗脳される。
(参考:洗脳支配  苫米地英人  株式会社ビジネス社)
日本の政治家には朝鮮人の疑いのある人たちがいます。安★部、小★泉、菅★、小★沢。
2ちゃんねるはトウ一きょう会が運営してIP集めや、自作自演して洗脳工作する場です。
http://jb★bs.liv★edoor.jp/bbs/read.cgi/news/20★92/11★94947143/
薩長連合は戦争やシベリア抑留で日本人の抵抗勢力を殺したのか。戦争は自国民を殺すためにも使われる。
薩長連合のために警察がインターネット規制をする。来年東京では匿名でネットカフェから情報を発信できなくなる。
情報遮断、ネット情報遮断、ネット検閲は戦後の洗脳と同じやり口。薩長連合は日本人ではない。w

489 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 07:56:37
>>485
ネット上で公開されていたと分かった時点で
落とされた作品もあるらしいよ
そういう意味ではハイレベルになったというより
より厳しくなったというべきかもしれない



490 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 10:04:24
>>489 
 <ネット上で公開されていたと分かった時点で落とされた作品>
 って、どういうこと?

491 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 12:59:02
そのくらいわかるだろw

492 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 14:01:08
 そんなことで落とさないでしょ。
 質の問題じゃないの?

493 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 21:35:07
ネットで発表してたら普通だめじゃないの?

494 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 23:47:27
<落とされた作品もあるらしいよ>
って、それどこから聞いた話?
作ってるでしょ。お話。

495 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 00:04:10
必死な奴が一人いるなww

496 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 00:30:10
「プロが送って落選したらしいよ」
 →再デビューの踏み台にしようとして送ったらあっさり落とされたお……

「ネットで発表したの送って落選したらしいよ」
 →ホームページに載せてる小説もどきを取り下げて送ったけど箸にも棒にもかからなかったお……

497 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 01:29:41
ネットなんかに作品載せるからだろw
普通ばれないと思うけど、ばれるリスクはあるよな

498 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 08:45:21
親しい仲間内の密告もありえるな

499 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 12:24:45
タイトルでぐぐったら出てきたんじゃね?

500 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 16:31:22
 北日本文学賞のホームページ、4次選考から更新されてないけど
 どうしてなの?
 お正月休みだから?

501 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/03(日) 18:03:53
>>500
http://webun.jp/pub/hensyu/bungaku/

502 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 13:16:55
「ゆきのまち幻想文学賞」って、出した人います。
 受賞傾向を教えて下さい。

503 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 14:04:40
過去受賞作をそんなに読んだわけではありませんが、文字通り幻想的で雪が効果的に用いられている作品が入賞しやすいと思います。


504 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 15:03:58
幻想的に書こうとしたら怪談になってしまった。がくっ。

505 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 17:09:35

短編は無料で応募できて大賞賞金30万円。
長編(といっても30枚)は短編入賞経験有りの人しか応募
できなくて、そのうえ応募には審査料3000円が必要で、
しかも賞金は10万円、ってなんか納得しにくいです……。


506 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 17:26:34
>>505
ヒント 書籍化の際のページ数

507 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 17:32:14
昔は短編でも1000円要らなかったっけ?
記憶違い?

508 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 17:38:36
なんか、 >>506 ってぶん殴りたくなるよね。


509 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 18:37:47
で、過去受賞作を読んだ人、いないの?
1月20日〆切だけど、どんな傾向なんだろ。


510 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 18:54:31
自分で読めアホ
失せろ

511 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 19:04:40
さあ、みんなして>>510をボコボコにしよう!



512 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 19:07:22
え?
>>509をボコボコにしようの間違いだろw
偉そうに情報要求しやがって。
俺らはお前の秘書じゃねえのよ?
人力検索はてなで金払って聞けば?

513 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 19:11:36
やっぱりボコボコにすべきだ。


514 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 19:37:28
   ∧_∧     ∧_∧
  ( ・ω・)=つ≡つ);:)ω・).,,';
  (っ ≡つ=つ ⊂  ⊂)
  /   ) ババババ (>>509
  ( / ̄∪      ∪ ̄\_)

515 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 20:25:47
よほど悔しいみたいだな


516 :509:2010/01/16(土) 20:27:30
もういいです。
誠意のかけらもないあんたらには二度と聞きません。さようなら。
そんな態度じゃ社会では通用しない。

517 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 20:29:15
>>516
まあそう言うなよ。誠意のかけらもないのは510だけだから。
その510が叩かれた(つまり君の味方から)んで、頭に来て暴れているだけだから。


518 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 20:32:42
>>516
こんな所で聞いた情報を信じられるのか?
俺は無理だねw

519 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 20:40:10
作家志望なのに他人からの伝聞で決めるのか?
そんな事じゃ良いものは書けない
ゆきのまちの書籍は色んな方法で入手できる
努力を怠っている時点で不戦敗だ

520 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 20:45:20
>>518
>>519
いつまでやっているんだ。君だけだよ。
恥ずかしくないのか?

521 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 20:47:00
お前は回りの他人が全部同一人物に見えるんだなw
薬の時間過ぎてんじゃね?

522 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 20:47:58
適当にでっち上げられるのないかなーと思って締切数日前に沸くアホに親切にする道理がない

523 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 21:55:56
>>520

524 :エール:2010/01/17(日) 00:33:49
 道を知っている者は応えてやるが好い。ただし、間違った道を教えてはならぬ。
間違った道を教えられた者は、その相手を責めてはならない。そもそも、道を知らずに来た己を責めよ。

 傾向と対策により書かれた小説は、人の足跡を辿るだけの事だ。
真の小説家に成りたかったら「僕の前に道は無い。僕の後に道が出来る」それぐらいの気概を持って挑戦して欲しい。

                 若き小説家志望者へのエール

525 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/17(日) 00:37:18
すごく……ドーテー臭いです……

526 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/17(日) 00:39:11
童貞叩きする奴はルックス悪いばっか
俺みたいなイケメンは童貞でも許される

527 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/17(日) 00:39:26
エールでつか、くせものががりでつな


528 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/17(日) 00:39:52
迷わずイケよ
イケばわかるさ

529 :エール:2010/01/17(日) 22:16:51
自分だけかいてイク奴は、下。読者をイカせる事が出来た奴は、中。読者と共にイケた奴は、上。



530 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 10:45:45
長塚節文学賞ってジャンル不問だけど……
ここも純文学っぽいのが強いの?

531 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 12:29:23
ラノベはダメだから安心しろw

532 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/21(木) 16:15:54
自治体とか固そうなところだとラノベっぽく感じられた時点でアウトだからな

533 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/21(木) 19:31:30
長塚節って「土」しか知らんぞ
農村文学賞みたいなもんじゃねえの?

534 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 01:41:21
北区、二次通過作品=最終候補が発表されたね。

ttp://www.city.kita.tokyo.jp/misc/mystery/04.html


535 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/23(土) 13:32:48
「九州さが文学賞」って、時代劇と推理小説ってなってますけど
 受賞作を読んだ人、いますか? あそこの評判どうですか?
「小説推理」みたいな、でたらめな選考だったら嫌なので
まだ、投稿してませんが。  

536 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/23(土) 15:01:19
どんな風にでたらめなの?

537 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/23(土) 15:30:21
小説推理はまともですよ。
ただ、昨年受賞の耳目のケースだけはでたらめだったようですね。

538 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/23(土) 17:56:39
「昨年受賞の耳目のケースだけはでたらめだったようですね」
 って、今年まともになる保証はありません。
 昨年の選考要領が、これからも続くと考える方がまともでしょう。
 私は「小説推理」に応募したことはありませんが、昨年の受賞作
 を読んで、「ああ、この選考委員、駄目だわ」って思いましたもの。

539 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/23(土) 18:04:58
どうぞご勝手に。


540 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/23(土) 18:19:23
見下されちゃった。

541 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/29(金) 22:38:20
 作品主体の公正な選考をする文学賞って、ありますか。
 つまり、出版社の都合とか作者の将来性とか年齢とか性別とか人間関係とか
 に関係なく、あくまでも、作品で選考する文学賞。
 例えば、作者を隠して選考していって、蓋を開けてみれば85歳の
 おばあさんの作品だった、みたいな、
 そんな文学賞って、ありますか。
 
 

542 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/29(金) 22:48:58
君の考える公正とは何かね?
それは、君自身が要求する理想、じゃないのかね?

つまり、たとえどんなに下手糞でも、
君の納得する形で、君の作品を評価してくれ、という君自身の願望じゃないのかね?

もし公正な評価で君は全くダメだ、才能は皆無だと評価されたら、
君はどうするのかね?
おおよそ見当はつくよ。どうせ君はそれを認めたりはしないだろう。

さて、ご質問の答えだが、すべての文学賞は公正だ。

君が公正でないと考えるのは、
すべての文学賞が「君の作品を認めない」という
たった一つの現実があるからにすぎない。

543 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/29(金) 23:38:52
ぶっちゃけ主催者の関係者が頼めば最終選考にシードしてくれるからな

544 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/30(土) 11:17:37
『さて、ご質問の答えだが、すべての文学賞は公正だ』

 中学生か?

545 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/30(土) 13:52:28
堺自由都市に出した人っていないの?


546 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/30(土) 14:58:31
>>544
> 中学生か?

アホの子か?

547 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/30(土) 16:27:19

>>541
> 作品主体の公正な選考をする文学賞って、ありますか。
 まぁ、ないこともないんじゃないかな? どれがって言われるとそれは
 私も知らないけれど…
 541さんの意見(質問)をあざ笑うようなレスが続いてるけど、541さん
 の考え方はあながち間違ってるわけでも幼稚なわけでもなく、むしろ正
 しい。出版社系の賞なんて、所詮あくまで営利目的なんだから、そこに
 公正な評価や純粋な文学的価値を求めるほうがむしろおかしいわけで…
 




 

548 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/30(土) 16:51:55
営利目的だとなんで不純なんだ?
そういうふうに考えるおまえが幼稚。

てか、営利目的で本が売れるとでも思ってんのか?
編集者は守銭奴か? そういう奴らが集まってんのか? 違うだろ。

出版業界は疲弊している。景気がいいってわけじゃない。
特にこれからめざましく発展する産業というわけでもない。
しかしそんな中に飛びこんでくるのは、やっぱり小説、文学が好きだからだ。
金儲けしたいならほかへ行くだろ。
単なる営利目的だけでは本は売れない。そんなことはみんなわかってるよ。
目の肥えた読者、口うるさい批評家もいる。いいかげんなことはできないんだよ。

もちろんたくさん売りたいという気持ちも多くあるだろうが、
面白いもの、文学的価値のあるものを
世に広めたいという気持ちのほうが大きいんだよ。
てかね、作家になろうとしている者が、
これから世話になるところを信じられないでやっていけると思ってんの?

人間不信もほどほどにしとけよ。
もしかしたら、すでに人間が腐ってんのはおまえのほうじゃね?

549 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/30(土) 16:57:24
そもそも「公正」の判断基準がないんだよ、数値化できるもんじゃないから
コネシードぐらいは普通に存在するが、コネ受賞で枠が埋まる不公正な事態はないだろう
重み付けはあるが出来レースではないという程度の公正さは大体において期待できる

「作品主体」の方は何とも言えないね
割り切ったエンタメでない限り経歴や年齢は作品の一部なので、これを加味して選ぶのが当然
じゃあ割り切ったエンタメということで、ミステリの賞ならあるいは完全に作品主体で行ってくれるかもな
……が、北区は常連を上にあげるようなやり方とも聞くから、ばらのまちだな

550 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/30(土) 17:03:02
>>548
それはそれで、文学的潮流とか社会状況とかを考慮して、授賞すべきものを択んでしまうわけだからなー
作品本意で公正な選考、なんてありえないわな

主催の新聞社は、常連のお孫さん誕生記念に文芸欄に一首載せてあげるぐらいの感覚でやってるかもしれないぞ

551 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/31(日) 13:13:31
<某有名作家の講演より>

 最近の自己啓発本や成功本といった類のものは、「夢はあきらめなければ
絶対に叶う」などと力説する傾向にある。こういった言葉を真に受けては
いけません、絶対にね。

 もしあなたが会社勤めをしていて、それでも作家への夢を捨てきれないと
思っているなら、私はまず「あきらめなさい」とアドバイスをする。安定した
生活を選び、夢をあきらめるのは、恥ずべきことでも敗北でもありません。
全てを捨てて夢を追うより、夢を思いとどまることの方が、よほど勇気が
要る選択です。
 現在定職につかず、作家になるという夢のために奮闘しているような方が
いたら、そういった方にも是非言いたいです。自分の限界を知りあえて断念
することは、非常に勇気の要る、立派なカッコいい決断なんですよ。
 
 これは若い人に特に多いことですが、「自分には人と違う感性がある」
「自分にしか生み出せない独自の構想がある」などといった思い込みは
やめることです。あなたよりはるかに凄い才能や個性を持つ人たちが
周囲にはウヨウヨしていると、そう考えるのが正しい現状認識なのです。
だいたい、自分は特別な何かがあるなんて信じる人は、周りがよく見えて
いない人ですね。

552 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/31(日) 15:42:18
 541ですけど、騒がせているようで申し訳ございません。
  私の書き込みは、公正な文学賞があるかどうかの質問ではなく、
 「作品主体で選考」するような、文学賞が地方のどこかにあれば、
 そこに応募したいと思って書き込んだだけです。










553 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/31(日) 18:03:36
どこも作品主体で選考しているから気にすんな。
落ちた奴がコネだとか不正があったとか、
若い女だから選ばれたんだとか、
もう必死になって負け惜しみをいうだけ。

554 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/31(日) 18:09:47
<新・某有名作家の講演より>

 最近の自己啓発本や成功本といった類のものは、「夢はあきらめなければ
絶対に叶う」などと力説する傾向にある。こういった言葉を真に受けては
いけません、絶対にね。
 というのも、夢を叶える人間が増えると才能のない人間がいじけてしまう。
みんな真面目にコツコツ働くのが嫌になる。夢は叶えるな!

 もしあなたが会社勤めをしていて、それでも作家への夢を捨てきれないと
思っているなら、私はまず「あきらめなさい」とアドバイスをする。安定した
生活を選び、夢をあきらめるのは、恥ずべきことでも敗北でもありません。
全てを捨てて夢を追うより、夢を思いとどまることの方が、よほど勇気が
要る選択です。
 なぜこんなことをいうかわかりますか? 実は私はあなたに作家になって
ほしくない。作家の数が増えれば私達の収入は減る。だから困るんだよ!
 
 これは若い人に特に多いことですが、「自分には人と違う感性がある」
「自分にしか生み出せない独自の構想がある」などといった思い込みは
やめることです。あなたよりはるかに凄い才能や個性を持つ人たちが
周囲にはウヨウヨしていると、そう考えるのが正しい現状認識なのです。
だいたい、自分は特別な何かがあるなんて信じる人は、周りがよく見えて
いない人ですね。私がそうだからよくわかります! でも私は作家になれた。
才能がなくても作家にはなれる。だからどうか作家になる夢は捨ててください。

555 :エール:2010/01/31(日) 21:20:36
 世の中だ、いろいろな考え方や意見もあろうかと思う。

 要は、自分を信じ、その意志を貫けるかどうかだろう。悩むなとは言わない。ただ人の言葉に左右されるな。自らの意志で、自らの人生を切り開け!
これは、作家でなくても、全ての職業に通じて言える事だ。

556 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/31(日) 22:52:30
>>552
地方文学賞で選考過程のどこかにおいて「コネ」「年齢等、作者の属性」のどちらも考慮しない賞は存在しません
選考に無関係なご挨拶をつけて送ってくるのが当たり前
「あー○○さんまた送ってきとらはるわーお元気やったんやねえ」みたいなのが当たり前
そもそも文学とは作者の生き様に密接したものなのですから、当たり前ですね

文学と呼べないエンタメで、年齢も考慮しない賞なら、条件に該当するかもしれません
しかし、この時点で地方文学賞にはほとんどないですな

557 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/31(日) 23:12:59
542とか553 は、出版社の人? 選考委員の人?
 どなたも不正があったなんて言ってないのにスゴイ書き込み。
 何だか変。

558 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/31(日) 23:30:05
その「変」が2ちゃんねるw
http://www.youtube.com/watch?v=79zEAFzkXoA

559 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 00:13:16
>>557
>どなたも不正があったなんて言ってない

行間を読めない奴には絶対に無理だぞ。

560 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 00:18:13
不正とは言ってないな
別にコネやその他の諸要素で有利な扱いを行うのは不正ではない
前回成績優秀者のシードとか普通にあるでしょ
コネで最初から受賞決定してたら不正だがね

561 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 00:22:31
事前にそういうルールがあると明示してある場合は不正ではないというだけの話じゃん。
秘密裏にやったらそういうのも不正だよ。犯罪ではないけど。

562 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 00:23:22
アホな議論してないで、とにかくかけよお前ら。
シードを取る成績優秀者も、最初から成績優秀者だったわけじゃない。
そういうことだ。

563 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 00:24:11
アホな議論てw
お前バカか?
だったらお前こそこんなスレに来るなよ。

564 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 00:25:18
それに自分の経歴で覆せないなら、他の道を考えろ。
自分で道を作れないやつは、作家にしたってなれるわけがない。
ましてや地方文学賞も無理だろう。
お前ら、地方文学賞だけに送るわけじゃないだろ?
中央に送る合間や、中央の落選を改稿して送るのにも地方文学賞は使える。
とにかく書け、馬鹿者ども。

565 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 00:26:47
>>563
>>564
まぁいい。低レベルバカは勝手にほざいてろ。
もう今年はいくつかの地方文学賞が締め切ったぞ。
勝手に管を巻いて乗り遅れて置け。
今日締め切りのに送ったから、様子を見にきただけだ。
ではお邪魔しました。

566 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 00:27:19
もう来るなよ。

567 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 00:36:47
>>566
オマモナー

568 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 00:38:16
>>545
堺出したよ。楽しみだな。

569 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 03:38:03
千葉文学賞出してきましたー
今年こそは二次通過、三次通過、あわよくば受賞だ!

570 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 04:01:33
>>569
俺も出した。楽しみだな。

571 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 07:00:01
やまなし文学賞に出した方って居ますか? 詳しい方とか。

572 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 18:28:56
堺って、一次選考とかの途中経過分かるの?

573 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 22:57:23
>>572
途中で発表されるのかは知らない。結果発表の時に一次通過まで、二次通過まで
とかまとめて教えてくれるらしいとは聞いた。

574 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/02(火) 09:40:52
>>573
おれもどこかのブログか何かでそんな話しを読んだような気がするよ。


575 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/02(火) 15:11:23
>>572
少なくとも前回は途中経過の発表はありませんでした。
(たぶん今までもしてないんじゃないかな?)
結果発表の際にも一次、二次通過等教えてはもらえませんでしたよ。

576 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/02(火) 16:55:23
>>575
それは君が一次も通ってないだけ、という可能性は?

577 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/02(火) 17:32:40
今年1月に出した堺市自由都市文学賞の結果が返ってきた。
結果は1次選考選考外。まあ、ね。仕方ないな。
この賞の存在を知ったのが締め切り3日前で、3日で書いたからね、なんて言い訳も虚しいな。やはり力が足りなかったのだ…。
しかし、学生さんの応募はたったの7作品で、平均年齢54.9歳だそう。
ちょっと出す場所が違うかもしれないね……
2006年のブログ

とか

最初が、5月のコバルト短編小説新人賞の『あと一歩の作品』に残って。
それからこっちはSFだけど、えんための一次選考に残って。
同じくSFで堺市自由都市文学賞の一次選考に残って。
そこから路線変更で歴史物を書いて(SF要素あり)今回のノベル大賞ですよ。
2007年のブログ

とか、検索でひっかかるけどな
2008年から結果を返送しなくなったのか?

578 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 11:04:42
>>575
は、箸棒確定w


579 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 11:05:41
>>571
詳しくはありませんが、出しました。

580 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 12:12:53
>>571
私も出しました。無論それっきり・・・・・・・・・・・・・・


581 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 21:07:10
>>577
前回の堺、一次だけ通過しました。
封書で来ました。

582 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 21:20:14
>>581
おう、ありがとう。
そういう情報を待っていたんだ。
今回送ったけど、一次だけでも通過すればいいなと思ってるから
連絡があるのと無いのでは雲泥の差だしね。

583 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 00:22:31

>>581
それは何月ごろでしたか? 教えてください。

584 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 11:36:54
早春の候ころですかね

585 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 14:39:58
>>581
通知は、六月三十日付けでした。

586 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 19:31:05

>>585
583です。貴重な情報をありがとうございます。
その時に、応募総数とか一次通過作品数なんかも
知らせてくれるんでしょうか?
何度もお尋ねして申し訳ありません…。

587 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 09:49:55
>>586
最終選考会が七月下旬とか、表彰式の日程とか、予定だけです。


588 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 13:12:14

>>587
ありがとうございます!
でも、一次通過した際に知りたいのは、表彰式の日程なんかより、
むしろ、自分が何人の中に入ったか、ですよね。
一次通過でいきなり表彰式の話なんて、なんだかムダに期待しち
ゃいますよね?
……とにかく、ありがとうございますっっ ^^*

589 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 13:39:28
>>588
すみません。
書き方が悪かったです。
二次までの結果を合わせての連絡でした。


590 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 14:36:53
以前、精神科医の春日武彦先生から統合失調症の前駆症状は
「こだわり・プライド・被害者意識」と教えていただいたことがある。

「オレ的に、これだけはっていうコダワリがあるわけよ」というようなことを口走り、
「なめんじゃねーぞ、コノヤロ」とすぐに青筋を立て、
「こんな日本に誰がした」というような他責的な文型でしかものごとを論じられない人は、
ご本人はそれを「個性」だと思っているのであろうが、実は「よくある病気」なのである。

統合失調症の特徴はその「定型性」にある。

「妄想」という漢語の印象から、私たちはそれを「想念が支離滅裂に乱れる」状態だと思いがちであるが、
実はそうではなくて、「妄想」が病的であるのは、「あまりに型にはまっている」からである。

健全な想念は適度に揺らいで、あちこちにふらふらするが、病的な想念は一点に固着して動かない。
その可動域の狭さが妄想の特徴なのである。

病とはある状態に「居着く」ことである。
「こだわる」というのは文字通り「居着く」ことである。
「プライドを持つ」というのも、「理想我」に居着くことである。
「被害者意識を持つ」というのは、「弱者である私」に居着くことである。
「強大な何か」によって私は自由を失い、可能性の開花を阻まれ、「自分らしくあること」を許されていない、
という文型で自分の現状を一度説明してしまった人間は、その説明に「居着く」ことになる。

591 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 14:57:51
>>590
>実は「よくある病気」なのである。

何でも「病気」というレッテルは貼れるよ。近年の社会的病魔かもな。

>「妄想」が病的であるのは、「あまりに型にはまっている」からである。

いまや何でも型にはまっているといえるよ。
それが証拠に型にはまってないものを探すほうが大変なんだよ。

>病とはある状態に「居着く」ことである。

何だってそうだな。結局、「安定」を求めるのが人間の性(さが)かもな。
病とは死に至るもの。だから「居着く」とは経過にすぎないよ。
「こだわり」のない人間は情緒不安定。「プライド」をもたない人間は自己喪失。
つまり、物は言いよう。

592 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 23:57:13
統合失調症、妄想で書きまくった挙句、どうも落っことしました
「やまなし」
やっぱり才能がありませんでした。
こだわってプライドの果ての私って一体、何・・・・・・・・・

593 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 23:54:17
わからない。
やまなしだけに。

594 :不機嫌 ◆RonMCsLIs2 :2010/02/08(月) 12:36:46
それもまたやむなし。

595 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 14:32:26
クラムボンは死んだよ

596 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 15:20:48
  ,..、_      _  __  ..,,__         _,, ,,_  _           __
  l ./====/ \| .l ,、| ./ , 、    \''゙ <.| i=' `l ヽ\     _  7 フ,、
  / /.l`‐- ゙、| |=| .i- l ./= ,>   /,_、.ノ| |.| !∧.| l'    !、`'゙ _,,,..ゝ_,、
. /  |.| || | | |.|`' __'`ノi、l / /    二| /'゙∠,,> = '゙l .|     ゙7 .l ∠~_,,,,.)
 ~| |.| !! |.| .|.| | | .|ヽ. ./     .フ  <'ヾフ / .| .|    /!./ /_  ゙
  | .|.!-'`二l  .|| |._| .|/  `‐-   /,、 |゙、ノ.>  '-┐、 `.-‐'' .// ./ ヾ‐---‐、
  |_,,,|   \_丿!-‐'>,.-'゙~`、/   ` |_,,l/-‐'゙‐、_| `‐- -‐' ヽ_/  `‐- - ‐'

597 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 21:52:39
長塚節出した人いる?

598 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 22:17:04
長塚、初応募しました。

599 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 22:25:24
>>598
お、いるね。楽しみだね。
長塚節の結果って一次通過とかなさそうで
いきなり受賞発表っぽいから、その辺は残念だけど。

600 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 02:38:46
長塚節文学賞って初めて知った。
短歌の募集もしていたんだな。
作り置きの短歌が100首以上あるから、
出せば良かった。


601 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 03:26:41
>>600
俺も短歌やってんだけどさ、一首で参加費1000円って高くない?
短歌はどこでもそうなのかな。
今回は小説でだしちゃったよ。50枚で1000円だし。

602 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 03:28:47
まぁ、金でないけど、入選以上は作品集に載るからいいのかな。
かなりの数が選ばれるし。

603 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 14:03:02
さが文芸の結果がなんか来た。
出来が良くなかったし、なんにも来ないだろうと思ってたら
ご丁寧に1次も通らなかったっていう残念な報告が。

604 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 19:06:56
 さが文芸ってどこでやってんの?
 「九州さが大衆文学賞」のこと?

605 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 05:13:22
ゆきのまち、受領ハガキ来たね

606 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 13:46:14
>>605 青森の人? 
 私には届いてないけど。お金同封してないからかな?


607 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 13:52:28
北区は3月の受賞者決定を待つばかりだな。

しかし、去年までの最終組常連の数人が一人も一次通過しなかったのはなぜか、
それがいまだにミステリーだ。


608 :名無し物書き@推敲中!:2010/02/13(土) 15:05:06
>>607
いや、Missテリーでもなんでもない。応募しなかっただけさ。

609 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 18:34:11
 いや、担当者が、一次合格者のページを間違ってとばして、
 2ページ目を発表しちゃったため、事務局で大騒ぎになった
 が、「ばかだなあ。けど、仕方ないので今年はこれでいっか」
 ともみ消したとか。いやいや、下読み審査員が、ネタを貰って
 没にしちゃったとか。
 前向きに考えて、来年こそガンバ。僕は応募してないけどね。

610 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/13(土) 21:56:43
>>609
ん? そういう書き方をするってことは、昨年の北区の最終候補者なの?


611 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 08:04:26
>>606
関東だよ
俺はお金同封してるから
その領収書も兼ねているようだね

612 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 08:58:15
>>611
 ありがとう。納得。

613 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 10:25:22
>>607
幾人かはちゃんと通過してるようだが?

614 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 15:40:24
>>613

それって誰なの? もしかしてペンネーム変えて出してる?
ちなみに、第六回と七回の最終候補者は下記の通り。他スレからのパクリだけど。

第六回最終候補者

森輝喜
沖田秀仁
小堺美夏子
和喰博司
やまき美里
岩間光介
久保木靖

第七回最終候補者

森輝喜
岩間光介
和喰博司
久保木靖
綾羽一紀
安堂虎夫
瀬生園子



615 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 16:26:32
 本当だ。常連さんがいない。
 ペンネーム変えるかねえ。
 実績あるのに。
 
 

616 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 16:31:51
 森 輝喜って人、福ミスに応募してるし、みんな
 それぞれ、別の賞にシフトしたんじゃないかな。

617 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 18:33:05
瀬生園子、和喰博司は山村教室での方針転換で応募先変更

岩間光介は浅見光彦賞受賞の翌年何も受賞しなかったから応募先変更

森輝喜は福ミス

他は別に被ってもいない

ただそれだけの話だろ
おととしくらいの最終リストを探すか、今回の最終で検索をかけてみれ
色々みつかるだろ

618 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 18:40:50
仲馬達司は海洋文学賞佳作
松田幸緒は堺自由都市文学賞佳作


和喰博司は7回で受賞してるから、送らないってのもあるだろうな。

数年の最終候補を漁ってみ
他にもわかることがある

619 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 18:41:39
この程度の調査能力が無くて
ミステリを語れるのか、最終候補がどうとか言ってるアホどもは

620 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 01:34:19
地方の文学賞って、レベルが低くて枚数も少ない割りに、
賞金はそこそこ高いケースがよくあるんだよね。
といっても50〜100万止まりだが。

ちょっと高度なアマチュアにとっては、「良いバイト先。賞金稼ぎスポット」
みたいになるケースがある。

今はもうないが、俺の地元近くの自治体が童話関係の募集をしていたが、
賞金は50万円だった。枚数はわずか10枚。なので、毎年、都市部の
賞金稼ぎに荒らされていた。
中止した一番の理由は市町村合併による予算の見直しだと聞いたが、
案外、上記のような状態になって地元振興にならない、というのが本音かもしれない。


621 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 21:31:30
 だろうな。自治体の予算は逼迫しているものな。
 花火大会を取りやめたりするくらいだから、
 意味のない文学賞だってやり玉にあがるわな。

622 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 21:47:26
地方文学賞は地元民応募のも結構ある。

だが、地域振興を何か履き違えているようだが、
地元が有名になれば、地元民が受賞しなくても、
自治体としては、注目度が上がるという事で、利益はある。

東国原の宮崎の件や、尾道の文学賞や映画の件など。
小さい市町村なら、全国区で知れ渡る事は、観光地化などにつながり意味がある。

おバカさんには、理解できないだろうけどな。

623 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 21:51:05
>>622
> おバカさんには、理解できないだろうけどな。

なんでここで自己紹介するわけ?


624 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 22:03:29
>>623
ちょっとつつかれただけで、何怒ってんのw

地域振興が、地元民の受賞のみだと思ってる
バカがいるみたいだから
指摘しただけだろw

625 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 02:39:32
>>624
ちょっとつつかれただけで、何怒ってんのw



626 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 20:13:13
619 622 624 は同じ人? なんかキモイ。

627 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 18:59:44
623 625 626 は同じ人
なあんて、皆、暇人
アタシもっと暇人
焼鮭、そろそろ焼ける。テーブルに夕食をセツングしよう。
あの、やまなし、返事を戴いた方、すいません
僻みませんので、ご一報頂戴いたしたく
あなたは才能があられた、アタシはなかったと素直に認めます
申し訳ないのですが、状況を教えて戴きたく
さ、さあ、こうしてはいられない。晩御飯の仕度です、私

628 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/25(木) 11:07:30
推敲しまくって完璧だと思って、
たまたま読み返したら、致命的なミスがあってびびった
何回やっても、こういうのが出てくる

629 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/25(木) 11:18:10
死にたい

630 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/25(木) 13:27:16
>>629
どうしたんだ?ここで話して楽になるんだ

631 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/26(金) 15:31:24
千葉文学賞は例年なら2月の第四週の金曜日発表のはずなんだが遅れてるな。

632 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/26(金) 23:07:11
「自分の能力に比べて過大な夢・期待を諦めさせる」ということは
子どもを社会化するためにたいへん重要なプロセスである。

これまで学校教育はこの
「自己の潜在能力を過大評価する『夢見る』子どもの自己評価をゆっくり下方修正させる」
ことをだいたい十数年かけてやってきた。

中学高校大学の入試と就職試験による選別をつうじて、子どもたちは
「まあ、自分の社会的評価値はこんなとこか…」
といういささか切ない自己評価を受け容れるだけの心理的素地をゆっくり時間をかけて形成することができた。

しかし、「オレ様化」した子どもたちは、教師が示唆する自己評価の「下方修正」をなかなか受け付けない。
彼らは過大な自己評価を抱いたまま、無給やそれに近い待遇で
(場合によっては自分の方から「月謝」を支払ってまで)「クリエイティヴな業界」に入ってしまう。
「業界」そのものは無給薄給でこき使える非正規労働力がいくらでも提供されるわけだから笑いが止まらない。
自己を過大評価する「夢見る」若者たちを収奪するだけ収奪して、
100人のうちの一人くらい、力のある者だけ残して、あとは「棄てる」というラフな人事を「業界」は続けている。

時間とエネルギーを捨て値で買われて、使い棄てされる前に、どこかで
「君にはそこで勝ち残るだけの能力がないのだから、諦めなさい」
というカウンセリングが必要なのだけれど、そのような作業を担当する社会的機能は、
いまは誰によっても担われていない

633 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/27(土) 13:31:22
「ゆきのまち幻想文学賞」の最終選考通過連絡が、そろそろ
入る頃ですね。
どなたか、届いたら教えて下さいね。




634 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 21:17:49
>633
今日になっても音沙汰なし。ダメかなぁ。。。。。

635 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 22:27:50
ゆきのまち出したけど、オレも何も来ない
誰か封書来たやついないの?

636 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 23:18:11
ゆきのまち来ないな

637 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 23:57:08
3月中旬に東京で最終選考と書いてあるのに、
お前らはバカか?
要項くらい確認しろよ。

審査結果は終わり次第通知とも書かれてるだろ。
バカ早漏どもウゼエ。

638 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 03:35:43
>>633
二月の下旬に封書で最終選考に残ったという通知が来たよ。
授賞式には来られるか、趣味は何か、とか聞かれたので、
行くつもりはない、趣味はない、と答えておいた。

639 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 04:41:35
(´;ω;`)

640 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 12:30:26
>638
その情報が本当ならダメだったということか…… orz

641 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 12:47:21
>>637
638を読んで反省してね、ボク

642 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 19:56:42
>>638
今年は早かったんだね。最終選考は
 何名くらい残ったの? 応募数とかあった?

643 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 01:14:53
>>642
最終選考に残った人数や応募総数は書かれていなかった。
4月に八甲田ホテルで授賞式が開催されるらしいけど、
大賞受賞者以外は交通費は自己負担。

644 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 06:29:33
今日の千葉日報に千葉文学賞一次通過者が発表されてるよ。
自分は無事に一次通過できました。
例年通りなら来週の金曜日に二次選考、その次の金曜日に三次選考、
そこから一ヶ月後に最終選考の結果発表かな。

645 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 07:29:12
>>644
サンクス、買ってきた。
俺も当然の如く一次は通過してた。
あそこは一次で落ちる事無いらしいから、ここからが本番ね。

文学賞59編 児童文学34編 随筆35編 計128編か
これが応募総数な気がするよ。
参加賞として新聞に名前とタイトルを載せてあげましょうかねっていう。

646 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 07:33:28
>>645
詳しくは言えないけど、出してる知り合い全員通ってるしw

647 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 07:49:13
俺なんか去年、規定枚数オーバーしてたのに一次通過してた。
規定の「27〜30枚」というところを、どういうわけか「27〜33枚」だと思い込んでいて
33枚きっちり書いたのを送ってしまった。
それでも一次選考は通過してた。
まあ当然二次で落とされたわけだが。

648 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 07:56:23
>>647
だよね。あそこの一次は落ちないよな。

649 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 10:03:56
だれも落ちないところで落ちてこそ、真の才能!っだったりしないかなw

650 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 15:11:31
ゆきのまちは、
今日届いたよ。

651 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 16:45:07
>>649
去年書類不備というか、そういうので落ちた人はいる。
新聞社での受け取りが何か間違ったんじゃないかという話。

652 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 00:13:34
>650
何が届いたのですか。最終選考に残ったという通知?

653 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 00:29:20
>>652
638に書かれてるのと一緒。
予選通過の知らせです。

638とのタイムラグは謎。

654 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 01:12:15
>653
ありがとうございました。入選するといいですね^^

655 :653:2010/03/06(土) 07:05:56
こちらこそ、ありがとう。

656 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 07:31:59
638は、嘘だったわけだね。

657 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 09:21:29
638は嘘っぽいな

658 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 15:11:53
嘘にしても過去に通過したことある人じゃないと書けない内容だよね。

659 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 15:23:08
>>658
過去スレ見れば誰でも書ける内容。

660 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/07(日) 16:27:22
>>633
3月4日の消印で、予備審査通過の通知封書が届きました。
昨年は2月末に届いているので、今年はほんのすこし遅いですね。
本審査は3月16日。受賞パーティーは4月10日。
情報が錯綜しているようなので、真面目に書き込みました。
それでは。

661 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/07(日) 18:07:08
ありがとう。



662 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 02:43:14
ゆきのまちに出した皆さん。
受領通知はいつ頃届いていますか?


663 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 01:25:07
3月6日

664 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 04:01:19
>>663
ありがとうございます。
当方、関東ですが、まだ届いていません。
遅れているのかなー・・・

665 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 06:21:34
>>664
今度のは通過した人しか来ないよw
恥ずかしいから黙ってなw

666 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 06:23:41
>>665
あんた、誰かを叩かないと精神が安定しないのか?

667 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 07:10:11
>>666
叩いてないだろ
知らないまま来ない来ないって喚くのは
本人にとって恥の上塗りにならないか?

放置して笑いものにする方がいいのか

668 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 07:13:42
>>667
二行目は余計だ

669 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 07:18:04
>>668
恥ずかしいのねわかったよ坊や

670 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 07:20:16
>>668
あんた、誰かを叩かないと精神が安定しないのか?

671 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 07:21:18
何だこいつ
きめえ

672 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 08:44:55
まあ、叩き口調でも教えてやるってのは親切だよなw
2chはそういう場だ

673 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 13:44:05
一次通った人のみなのか
去年は受領ハガキ来たのにね

674 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 23:06:24
>>673
受領はがきはもうずいぶん上の方で来てるじゃん
恥の上塗りになるから、スレを読む事をお薦めするよ
これはバカにしてるわけじゃないからね

675 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 02:50:29
千葉文学賞二次通過発表出たね。
早速販売店に飛んで行った。
文学賞30編 児童文学21編 随筆25編 計76編

一次が文学賞59編 児童文学34編 随筆35編 計128編だから
全体で52編減った。(文学賞29編 児童文学13編 随筆10編)
ここが実質一次審査通過となるのだろうね。
俺は無事通過していたよ。ここまでは行けると思っていたが、来週が心配だな。

676 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:35:11
千葉は今年は人気無いのかな。
去年は少しは話題になったのにね。
ある信頼できるルートから一次は誰も落ちないという話を聞いているし、
二次が実質の一次なのだと思う。
後は、来週の三次とその一ヶ月後の最終選考か。
三次が通ればもう満足だな。
そこから先はある方法でないと行けないらしいし。

677 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 09:44:26
千葉、人に言われてなんとなく出して、二次突破
でも地方で仮に賞取っても、あとに続くわけじゃないって聞いて、ちょっと後悔中
最初から大手に出せばよかったかな

678 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 11:15:39
大手に出すっていっても30枚程度のとこなんてないよ。
200枚以上書かなきゃ本にもならないし。
地方と大手と同次元で考えてるのは違うんじゃない?

679 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 11:53:16
あ、そうなんだ
なら手元の数百枚単位のヤツを、大手に出すことにする
ありがと

680 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 13:33:45
プロになるために地方になんか送っちゃだめよ。
力試しや勢いづけにしかなんない。
千葉は特にそう。プロ志望なら二次までは通って当然。
なぜなら、これが実質の一次だから。
三次通って最終なら、少しましだったねってくらい。
受賞は別の要因が絡んでくるから、最終まで行ったら満足して
次回は出さないでもいい賞。

681 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 13:34:45
30枚程度で出せる大手の賞は、ジャンルによっては色々ある。
新潮や群像も出すだけなら出せる。

682 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 14:04:32
ありがとう
今までただただ書いてて、賞とか出したことも考えたこともなかったんだ
たまたまその筋の人と知り合って見せたら、「ホントにこれ独りで書いたのか?!」って疑われたw
盗作なんかするわけないじゃん・・・
で、これけっこう行けるはずだから、出してみろ、って

最終まで行ったらラッキーとして、落ちたらこういうのって、大手の賞に出してもいいんだっけ?
そのほうが、自分の実力分かりそうな気がするし

683 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 14:12:19
地方の賞などは、地元審査員の教え子などが有利。投稿前に指導するし、
それだけの作品に仕上がってるから。だから、そういう事情の中で
最終まで行ける人は実力のある人といえる。だが、受賞となると、
余程飛び抜けてなければちょっと無理。

684 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 17:11:18
>>682
落ちたら好きな所に出しても構わない。
ある程度改稿さえしてあるのなら、タイトルを変えて、
同じ賞に送るのも、可能でもある。
さすがに同じ賞に送るってのはよほどの改稿が必要だけどね。
受賞さえしなければ、作品の著作権は取られない事が多い。

しかし、残念ながら、応募しただけで著作権を取られる賞ってのもある。
たとえばこれ(フェリシモ文学賞)は
●応募いただいた作品の著作権およびその作品に関するその他すべての権利(ただし、
法律上譲渡できないものを除く)は、受領時点で自動的にフェリシモに譲渡され、
帰属するものとさせていただきます。
http://www.felissimo.co.jp/bungaku/
なんてなってるので要注意。これは小さい賞だけど、中央クラスの大きなのでも
こういうタイプのがあったような気がするので応募要項には気をつけて。

685 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 17:12:48
>>683
作品の出来とは無関係な・・・・

686 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 17:20:34
>>684
応募しただけで著作権取るなんて、ひどい話だな。
でも、主催者のイメージが悪くなるだけで、あまり主催者側にメリットがなさそうなんだが、
なんでこんな決まりにしてるんだろう。

687 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 17:26:42
>>686
ここは書籍になって、受賞作以外も掲載されるから。
その点で、何かをクリアしたいんでしょ。受賞しなくても他に使うなとか。
5枚程度の作品だから、どうでもいいっちゃいいけどね。
どうせ、その回の書籍化が一段落すれば、それ以降は使わないだろうし。
でも契約で争ったら、作者が負けるかもね。
こういう賞他にもあったんだよな。思い出せないけど。
受賞したら四年間囲い込まれる賞がある。ポプラとかそう。
他の出版社では書けない。権利関係はきちんと見ないと危ない賞はそれなりにある。

688 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 18:08:20
>>684
いくら主催者側がそう主張していても、本当の著作権は著者から移動しないはず。
ほんと、気休めだよね。686の言うように、主催者側のイメージが悪くなるだけ。
受賞作以外も掲載されるなら、予選通過の段階で同意書にサインを求めるなり
すればよいのにと思う。


689 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 18:14:12
>>688
焦るな、よく読め(ただし、法律上譲渡できないものを除く)
って書いてあるでしょ。著作者人格権だかなんかだけは著作者に残るよ。
それは改編とか、映像化する時とかに権利を主張できる権だけど、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E8%80%85%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E6%A8%A9
これな。
著作物の変更、切除その他の改変又は著作物に対するその他の侵害で
自己の名誉又は声望を害するおそれのあるものに対して異議を申し立てる権利
(同一性保持権、名誉声望保持権)

だが、フェリシモには
● 応募いただいた作品は、フェリシモにより補作、修正等させていただく
場合がありますので、あらかじめご同意ください。
● 応募いただいた作品につきましては、第三者への転載、使用、販売は
ご遠慮ください。

こうも書かれている。作家を目指したり、賞に応募するなら、権利関係は知っておくべき
本当の著作権とか言ってる時点でやばいよ。気休めではないからね。契約ってのは。

690 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 18:21:16
貴方は「いじめられる側にも原因がある」と思ってませんか
或いは「死刑には抑止力がある」と思ってませんか
或いは「掲示板で不快になったらその原因は発言者にある」と思ってませんか

これらの考えの根っこは、実は同じです

自分がこれまで教わってきた当たり前のこと・・・
何の疑問も抱かなかったこと・・・
それらが本当に正しいのか、もう一度考えてみませんか


いじめに関するよくある勘違い
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1268212962/

死刑制度に関するよくある勘違い
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1268212298/

外界は内界を映し出す鏡だって言ってたようちの嫁も
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1264845494/


691 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 18:23:23
応募した段階では契約書は交わしていないわけだが・・・

まあ、不満があるなら、掲載が決まる前にちゃんと断り、
自分で勝手に他に流用すればいい。
ただし、裁判になったら受けて立つ、くらいの覚悟は必要かな。



692 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 18:39:09
●選考・掲載等に関する個別のお問い合わせには応じかねます。

とも書かれているんで、掲載が決まる前というよりも。
端っから送らないという選択肢が一番適切だと思う。

693 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 18:42:42
>>692

> 端っから送らないという選択肢が一番適切だと思う。

大正解。

そんなのに送るヤツって、どういうつもりで送るんだろう?
応募規定はちゃんと理解しているのかな?



694 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 19:52:11
ヤフー文学賞も応募要綱が微妙だよね。

応募者は作品を応募したことをもって、
Yahoo! JAPAN文学賞を運営するために必要な範囲内で、
Yahoo! JAPANに対して、
応募作品を日本の国内外で無償で非独占的に使用する
(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含む)
権利を許諾したものとみなします。

695 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 21:02:10
>>693
2000字程度なら良いかって感じで送るんだろうな。
200枚をお蔵入りにされたらたまらんけど。

696 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 06:24:12
>>694
ヤフー文学賞ってもう賞自体終わってないか?

697 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 06:33:09
結論としては、千葉文学賞へ送れば
必ず一次通過するから、下手くそが自己満足を得るためには
千葉文学賞へ送れって事だな。
二次で落ちたら深い傷を負う場合もあるが。

(1)応募資格は千葉県内在住か、在勤・在学者で職業作家は除く。
って書いてあるから、関東一円なら、バイトでもしてる事にすれば
バレる事はないだろう。こんなもんどうせ最終くらいまで確認しないだろうし。
昨年も二次通過までは都内の奴がいる。三次通過には居ないがw

698 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 10:12:53
>>696
そうなんだ。もうないのか。知らなかった。

木山捷平短編小説賞の「その他」のとこも微妙なこと書いてあるんだよね。
応募作品は無償で利用できるものとする・・って。

699 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:45:24
千葉文学賞 一次発表
http://www.chibanippo.co.jp/_10bungaku/index1.php
千葉文学賞 二次発表
http://www.chibanippo.co.jp/_10bungaku/index2.php

三次は、今週の金曜日に誌面、来週の月曜日にWEBの予定。

700 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 00:17:49

突然ですが…
堺自由都市文学賞の結果って、やはり7月なんでしょうかね?
それまで音沙汰なし???

701 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 02:37:39
>>700
過去ログくらい読んだら?
このスレにも書いてあるよ。

702 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 02:44:10
千葉文学賞三次通過発表来た。
文学賞8編 児童文学4編 随筆5編 計17編
(文学賞22編 児童文学17編 随筆20編減った)
ここでやっと小説になってるかどうかってレベルだろうね。
俺は無事落ちましたw
通過した方おめでとう。

703 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 07:46:39
>>701
うるせえな!

704 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 08:05:45
>>702
ほうほう
次があるさ

705 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 14:57:43
千葉日報、売ってる場所がワカンネw

706 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 16:05:26
ゆきのまち 決まったね。

落ちたよ。。。

707 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 16:11:56
>>705
駅で売ってるんじゃない?
705は県内の人でしょ?
それか図書館。

708 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 16:15:14
>>705
千葉文学賞 三次発表
http://www.chibanippo.co.jp/_bungaku/index3.php

709 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 16:18:31
>>708
わざと?
それって去年のだよね。

710 :708:2010/03/19(金) 16:57:52
間違えた。悪い。
サイトで検索してこれが出たんで
日付をよく見てなかった。

711 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 19:59:28
新聞、やっぱ手に入れそこなったぜw

頼んでおいた家族はすっぱり忘れ
慌てて新聞店へ走るも、今日はぴったり配れたんだと orz
火曜まで待つしかないか・・・

712 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 20:21:42
>>711他 新聞を手に入れ損なった奴らへ

知りたい事があれば、教えてやろうか?
というか、不遇な自分の人生に嫌気がさして、
誰かに親切にしたくなった。クズ人間の気まぐれだと思ってくれ。

千葉文学賞の文学賞のみ、タイトルと筆名の頭文字を発表する。
タイトル:筆名の順だ。 8編
い:森 関:碧 ト:錦 は:柴 眉:山 ひ:米 元:相 ゆ:比

ついでだ、児童 4編
ゆ:林 涙:上 メ:こ か:の

随筆 5編
播:池 父:糟 消:藤 野:小 記:佐

以上、通過してるならおめでとう。全部打ち込んでもいいが、一応配慮した。
こんな俺にも良いことがあると良いのだが。
イヤなことばかりで、苦しい事ばかりだが、人間って良い奴って居るのかな。
よくわからねぇが。

さらに詳しくしりたい奴が居れば、このタイトル、この筆名は無いかなど
WEBに出るまで答えよう。

713 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 20:24:17
>>712
不遇という言い方はおかしかったな。
単に俺自身が駄目人間なだけだろう。
まぁ許せ。

714 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 20:35:00
>>705
http://www.chibanippo.co.jp/hanbai/
ここにある販売店から、近所の地名の所へ電話する。
そこで住所を聞いて、グーグルで検索。
駄目もとで販売店に行け。朝日でも読売でも扱ってる。
俺は読売を配った経験があるが、扱ってたし
今買いに行っている所は、朝日の販売店だ。
そして、新聞が販売店に来るのは、朝2時前後だ。
その時間になら、配達員が店に居るから、買いやすい。
それを逃すと、配達員が店に戻る6時頃まで買えない場合もある。
そんな感じだ。俺は三次で落ちたんで、次は買わないから、
誰か善意の奴が来るのを待ってくれ。以上だ。

715 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 20:42:50
>>712
オカ板常駐コテ持ちの俺が、全力でおまいのこれからの人生の、絶頂幸運祈っとく
そして魔法の呪文。物事をすべて逆さに考えてみるんだ!

716 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 21:05:36

>>701
2チャンらしい返し、ありがと。グサッときてMになりそうだよ。
過疎ってたからチョット火付けただけなのに…

717 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 22:43:37
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり
横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり 横尾渉 高浜さゆり


718 :712:2010/03/20(土) 14:00:32
>>715
オカ板かw
ありがとう、オカ板もたま〜に見てます。

719 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 13:31:49
千葉文学賞 三次通過作品
http://www.chibanippo.co.jp/_10bungaku/index3.php

720 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 14:37:34
北区の大賞決定はいつなの?

721 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 15:05:46
予定は3月中旬だから、もうとっくに決まっていても良いはずなんだが。


722 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/26(金) 14:41:15
決まったみたいだね

723 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/26(金) 18:56:33
去年の堺自由都市文学の佳作を取った人が大賞か。
http://www.sakai-bunshin.com/cmsdesigner/dlfile.php?entryname=rec&entryid=00077&fileid=00000096&/saigonotomodachi.pdf
これが佳作の方の作品。

724 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 01:19:37
ちよだ文学賞って千代田区に関係してないとダメなの?
お役所じゃ堅そうだからミステリ系はだめそうな感じ。
選考委員見てるとエンタメっぽいが。

725 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 09:40:33
>>724
応募資格:
 年齢・住所・職業は問いません。

って要項に書いてあんだろ?
お前は字が読めないのか?
その程度の識字力で小説を書こうとうはwwwwww
出しても無駄だからやめとけwwwwwwwwwwwwwwwwww

726 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 09:42:02
募集作品:
 日本語で書かれた未発表小説。テーマ・ジャンルは不問。
 千代田区縁の人物や区内の名所・旧跡、歴史などを題材にした作品を歓迎します。

こうとも書いてあるなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
これをどう理解するかは>>724の知的レベルの問題だwwwwwwwwwwwww

727 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 12:43:05
>>726

>>724の知的レベルの問題だwwwwwwwwwwwww

それ以前に、>>725がすごく知的レベルが低いことは確実なようだな。


728 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 12:44:46
>>727
応募要項も理解できないレベルよりはましだがなwwwwwwwwwwww

729 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/20(火) 14:14:14
堺自由都市(゚∀゚)キタコレ!!


730 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/20(火) 21:46:19

一次通過の通知がきたのですか!

731 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 09:52:09
>>730
ログ嫁
惑わされるな

732 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 09:54:04
>>729え工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工ええ

733 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 10:22:08
連載小説 タイ〜ホ日記 
シャブでパクられる中年のオッサンの爆笑小説 

 タイ〜ホ日記でググってみよう





734 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 11:03:34
本人様、自作自演(・ω・`)乙 


735 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 12:46:48
チラッとのぞいてみた。
まともな日本語も使えないほど幼稚な文章だね。


736 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 11:23:26
素直に褒めます
>>723さんに教えて戴いた方の小説ですが
当たり前のこととはいえ、さすがです

737 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 12:55:27
(゚∀゚)キタコレ!!

738 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 07:23:03
ちよだ出してきた。千代田区と全く関係ない作品。

739 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 01:25:42
福ミスの応募者だが、大きな封筒でいろいろと送られてきた。
コウモリの形をした「しおり」がたくさん入っていた。
即、ゴミ箱行き。
また、北区ミステリーにも応募したことあるが、やはり同じように
パンフとかたくさん送ってきた。

地方は、けっこう無駄な税金の使い方しているんだな、と思った。

ちなみに、福ミスの方は、選評を書いたリーフレットが送られてきた
のは良いのだが、その中に梗概まで書かれている。
しかも、受賞作も落選作も。
これってルール違反じゃね?


740 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 01:47:40
ルール違反で思い出した。
地方文学賞じゃないが、光文社の「新・本格推理」というアマのための
アンソロジーも、ルール違反だったな。
巻末に選者(二階堂れいと)による選評が書かれているのはまだ良いのだが、
落選作のトリックのネタバレまで全部書いていた。
そのシリーズがポシャったのは当然だな。


741 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 17:26:24
応募要項によると思うぞ。
ものに依っては、応募しただけで権利を奪われる賞もある。

諸権利
出版権は,該当出版社に帰属します。

福ミスのここ、「受賞作」という断りが無い。
だから応募作を勝手に出版(リーフレット化)するのもルール違反ではない。

ミステリを書くなら、これは理解できるよな?
ミスリードって手法に近いか。

まぁ応募するときは、しっかり要項を読んで納得して送れよ。
トリックが無尽蔵に沸いてくるくらいじゃないと、この先も書き続けられないんじゃないか?

742 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 17:47:53
>>741
> ミステリを書くなら、これは理解できるよな?
> ミスリードって手法に近いか。

それは理解できても、主催者側が無責任なのは
許すべきじゃないな。


743 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 22:10:32
ネタを審査員にパクられて使われた人いる?
そういうのって、必ず一次から落とされるんだよね。
発想は凄いんだけど、文章能力がないんだよ。
そういう人って。


744 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 10:36:46
たとえぱくられていたとしても、言いがかりとしか思われませんし、後々までブラックリストに乗せられてしまいます。


745 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 18:59:56
え?ぱくられたほうは被害者でしょ?
なんでリストに載るの?

746 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 21:24:13
>>744
他賞にもブラックリストは流れるのでしょうか?

>>743
知人からは、文章能力が高い(但し、少し難解)と言われるのですが、やられました。
この先、どうしていったらいいのか、分かりません。

747 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 09:31:14
>>746
あなたがパクられた証明はどうやってできるの?
同じネタだとしても、文章全てが全く同じ文章でなければ、
偶然の一致でないのは証明できません。

知人が褒めるのは当てにしないでください。
私も知人に褒められます。でもデビューできてません。

あなたは妄想癖の疑いがあります。
心療内科の受診をお勧めいたします。

748 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 09:33:49
>>746
むしろ作家志望たるもの、一般人や回りの志望者に褒められて当然です。
あなたは過大評価をしていらっしゃるようなので、忠告申し上げます。


文章は上手くて当然です。これは作家志望の必須の能力です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~           ~~~~~~~~~~~

文章を褒められたことが、作家としての適正の高さにはなりません。

749 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 19:21:16
パクった作品を必ず1次から落とすという意味は、
2次に進めると、複数の審査員の目に入ってしまうから、
その前に落としておいてパクるということ。
そして、そういう凄い発想の作品は10代あたりに多いが、
悲しいかな文章能力が、追いつかないから、落とされて当然
ということもある。
だから、残念でもあり当然でもある。ま、勉強勉強。

750 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 19:33:16
自信があるなら法的手段をとるべきだ。
出版社は淘汰される時代に来ている。
悪しき会社は潰した方が社会のためになる。

751 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 20:07:06
>>747
パクリ経験者ですか?
ネタを流用して、自分の文章で書き直す。
楽でいいねぇ。

752 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 20:59:47
>>746
良い同人誌にでも参加して、色んな人に批評して貰った方が良いでしょうね。
間違ってもWEB小説とかは駄目です。



753 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:14:41
>>752
同人誌への参加方法とは、どうすればいいのでしょうか?
大学生の頃親しくなかった人が参加しているのを、興味なく見ていました。
お金がかかるものなのでしょうか?
ネットで探せますか。
ちなみに、パクリと被害妄想を感じた作品は、2003年から2007年まで、Web上で公開してしまいました。
今では酷く後悔しています。まともな批評は少なかったです。
面白いの一言が多かった。練習作と甘く考えていました。

754 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 22:01:32
>>753
パクりが怖いなら誰にも見せないこと。
見せた瞬間に、その内容は相手の血肉になる。
能力の高い人はそれを肥やしにしてしまう。

それと同人誌はネットで調べればいくらでもあるし、
募集もしている。
検索もしないで、こんなところで質問してる時点でやる気ない人だと思われる。

自分で調べられないあなたが、パクリを見抜けるとは思えない。

755 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 22:45:36
やる気はあるよ。
応募作を書くのは抵抗がない。
ただ、同人に興味がないだけ。
ネットで調べたからといって、良質なところは見定められない。
だから、詳しそうな人がいたから、訊いたんだけど。
やけに、パクられたと、戯言をいう人間に絡む人がいるね。
この業界って、そういうことはデフォでしょう。
だから、こっちも作家への道を絶たれない為に、騒いだりしない。
手探り状態のときにやらかした過ちを後悔しているだけ。

756 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 22:56:56
>>755
ネットで調べても良質な所はわかる。
それは調査が不足しているだけ。
業界の暗部をなぜ知ってるつもり?
こんなスレにパクられたと書いて、十分騒いでるだろ。
練習作なら潔く捨てて、先へ進め。
パクられた作品のことは忘れろ。

757 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 01:12:13
>>753
いま、同人誌はあまり期待しない方がいいよ。

というのは、質の高い同人誌そのものがほとんどなくなってきているから。
また、かろうじてレベルと発行を維持している同人も、老齢化が進んでいる。
何年前だったか、ある小説雑誌の同人誌評がなくなったのはそれが理由。

地道に名作と呼ばれる作品を写経みたいに書いてみるとか、有名な
作家達が運営している養成塾に通うとかした方が効果的じゃないかな。


758 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 01:30:27
知り合いにいるんだけどさ、やたらパクられたって言うヤツが。
ぜんぜん違う作品なのにさ。
気持ち悪いから、最近は距離置くようにしてるけど。
作品読んでって頼まれても、忙しいって突っぱねてる。
だって、へたに作品読んだりすると、
パクられたって難癖つけられても困るし。
自分が考えるようなアイデアは、他の誰かも考えられるってこと、
どうして思いつかないんだろうな。
そんなに自分は特別に才能があるって思いたいのか?
いちいち、ネタが被ったくらいでバクられたと考えるなら、
どんどん書いて、とっとと受賞すればいいんだよ。
そういうこと言うヤツに限って、受賞なんてできないんだよな。

759 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 08:58:29
便乗させてくれ。
そんでそういう奴の書く文を他作品の発想と同じジャンと指摘すると、
「あの作品よりうまくかけてるからパクリじゃないし、
これのよさがわからないのか」とくる。
で、続く言葉が
「俺の作品はすごいんだけど、やっぱ縁故の受賞が(以下略)」

あまりにうるさいから「お前の方が劣化コピーにしか見えない」
と言ったらケンカになって縁が切れたんだが...
そいつに「時間がないから家で読みたい」と言われて預けていた原稿、
回収しそびれた。

たぶんどこかの賞に、そいつの名前で劣化コピーとなって送られる日がくる。

760 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 17:39:57
はいはい、この世にパクリもインスパイアもオマージュも存在しませんね。
例え、禁書を読んでも、ほかの作家さんと同じ頭脳を持っていると解釈すればいいんです。
パクリなど妄想です。

761 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 18:43:09
吉行淳之介が作家になった人間はキチガイの面倒を3人まで見る義務があるって
何かで書いていたよ。
パクられたとか言ってるキチガイも自分が受賞して作家になったら、少しは世の中
がわかるんじゃねえの?


762 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 18:48:19
と、出版社の方が、ワナビ達にご教示を下されました。

763 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 21:29:54
ここってマイナーな痴呆スレでしょう。
なんでこんなに盛り上がっているんだ。
パクリを感じる人間がいて、精神異常かと思うような罵倒を浴びせる、出版関係者がカキコしてるの?
出版関係者の書き込みが罵詈雑言だとすると、やましいところがあるの。
そんなにムキになるなんて、ガキかよ。

764 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 21:40:30
 パクリ疑惑を否定する書き込みが、そろそろ出てくる頃だと
思っていた。こういう話題が続くと必ず反論してくる。
それは、下読みや予備審査をする連中。
そういう人間は、パクってため込んだネタがいっぱいあるから
いくらでも作品を書ける。誰とは言わない。

765 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 22:17:11
今は亡き浦安文学賞で、俺は最高賞をとった。しかしデビューはでき
なかった。授賞式で知り合ったおっさんは、最低の奨励賞だったが
デビューした。文章力はまったくないが、知識は豊富だった。
持込でデビューしたいヤシには参考になるかと思う。

「全壊判定」朝日新聞出版

ちなみに俺は、未だに文学賞に応募し続けている。


766 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 22:25:04
応募者一次落選
その後、プロ連載開始
同じネタ=完全なパクリ
問題ある?

767 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 22:58:02
要するに小説ってのは、大半がゴミなんだな。
アイディア、発想を生んだ人のものを読みたいんだが……
書店で買うのよ迷うよ。

768 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 00:57:56
立松和平が亡くなって長塚節文学賞の選考委員長は誰か?

769 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 01:00:21
765のいうおっさんとは誰やろ

770 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 09:21:42
っていうか。昔からパクリ疑惑の作家はやめさせられるのがオチだよ。
自分でネタを拾えなければそれこそ終いだからね。
リストラ策なんだよ。

771 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 10:47:34
>>769
http://ja.wikipedia.org/wiki/鎌田正明
http://www.amazon.co.jp/全壊判定-鎌田-正明/dp/4022505753
のことみたいだね。
でも、アマゾン評によれば、相変わらず文章力はなさそうだね。

ところで、もうパクリの話はやめようよ。
そんなに確信があるのなら、法廷に持ち込むとか、直接本人を脅かすとか、なんとかしたら。
こんなところで、何の根拠もなくわめいていても、ああ、パクリを訴えるヤツって、こんな自意識過剰被害妄想のガキなんだ、って思われるだけだよ。
もちろん、どんな文章をどこに出して、誰にどうパクられたのか、をさらすんなら、まだ話はわかるけどね。
ま、でも、そん時には別なスレ建ててね。

772 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 20:40:13
長塚節のほうは 今年は残りの先生で答えを出すらしい
来年 立松和平にかわる著名作家を招く予定みたいね

773 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 14:41:30
時代小説の安住洋子は 長塚節文学賞出身

774 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 18:07:36
北日本文学賞、今年は8月31日〆切です。
お間違いないように。
今までの北日本の受賞者は、最近10年間で男性は一人だけ。
選奨以上の受賞者も8割以上が女性。頑張れ男性。


775 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 04:52:28
ビックリした。北日本文学賞か。

北区かと思った。

北区はもう募集期間に入っているんだな。
3月から9月とは、ずいぶん長いな。
しかも賞金が100マソと、地方にしてはかなり高い。

その割りに良い作品が集まらないな。


776 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 12:19:58
北日本、倍率がすごくネエ、ちょっとびびるかなあ。
書いてもいいけどさあ。今書いているのが、終わったらにしても。

777 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 15:34:16
30枚ぴったしでないと評価が落ちる賞って、なんかあまり気乗りしないな。


778 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 16:59:56
>>774-777
去年、30枚ぴったりじゃないと門前払い食らうと知らず、
糞真面目に作品出して地獄の底に叩き落された人間なんだけど、
MSwordで書いてるんだが、ページ設定の「文字数と行数の指定」の項目を
「原稿用紙の設定にする」にして30枚でOkなのか?
昨年みたいに明らかに枚数不足で門前払いだけは嫌なんで。

779 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 19:01:36
>>777
 40〜50枚くらい書いて、それから削っていくと、
 中身の濃い作品になるようです。一回やってみればいかが?
 逆に少なく書いて30枚に増やすのは、中身がスカスカに
 なるのでお薦めできません。
 北日本は、4次選考まであるから、自分がどれくらいの
 実力かを評価して貰えますよ。
 

780 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 19:31:02
>>779
ありがとう。でも、出さない。ミステリー畑の人間なんで。


781 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 23:14:10
北日本は募集要項に「30枚」と明記してあるね。
普通は、「30枚以内」とかなんだけど。

競争率高すぎるわ。


782 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 23:16:41
しかし、ワープロ書式でも20×20とは、ちょっと非常識な
設定にも思える。手書き原稿との公平性を保つためなのかも
しれないが、それだったら、20×40の2段や20×20で
A4一枚を4分割とかも許すべき。


783 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 01:39:54
>>780

北日本ってジャンル問わずだからミステリーでもかまわないことになるよね。
でも、一般的には純文学か通俗エンタメとかなんだろうな。

これまでの受賞作で、オヌヌメはある?


784 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 12:41:31
北日本はワナビーのオナニーのための賞だね
選者もひとりだけだし


785 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 21:29:49
 もう完全に宮本輝氏の好みでしょうね。
 4次選考まで、たずさわる委員の人たちは、全員
 まともな人たちですが、宮本氏の好みに迎合した選考をする
 きらいがあります。
 

786 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 22:46:50
北日本の受賞者でプロとなって活躍している人ってどれくらいいるの?

俺としては、わずか30枚で賞金が100万と高いことだけが魅力なんだが。


787 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 22:55:52
wikiで調べてみた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E

40回を越えるのに、その受賞者の中でプロになっているのは高嶋哲夫くらいのものだね。
その高嶋氏も、その後、小説推理新人賞とサントリー・ミステリー大賞を取ったからようやく
プロになれたわけで、北日本だけでは埋もれていただろう。

いかにこの賞の権威がないかが分かる。


788 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 22:58:51
今年は無理だから来年だしてみよふ

789 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 00:24:38
権威とか馬鹿なこというな。
地方文学賞はアマチュアのための文学賞。
賞自体も、会社の宣伝や地域振興が目的。
プロ目指して地域文学賞に出す奴はアホ。頭がおかしい。

790 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 00:30:03
歌でいえば、プロのミュージシャンを目指しているものが、NHKののど自慢に出るようなもの。

791 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 01:47:09
なんかレスの流れがおかしいぞ。

792 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 08:48:22
>>789
負け犬ってみじめだね

793 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 09:11:35
>>789
> 地方文学賞はアマチュアのための文学賞。

なのだろうが、枚数の少なさと賞金に惹かれて賞金稼ぎが大挙して
あつまっている、という構図だな。
プロを目指す人はこんなところは狙わない。が、賞金稼ぎもれっきとした
プロと呼べるかも知れない。


794 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 09:14:27
なお、一部例外もあって、
たとえば、

・坊ちゃん文学賞
・北区ミステリー
・福山ミステリー

なんかはレベル(あるいは賞金?)の高さと出版もあいまって、
プロを目指しながらも中央のメジャーな賞はしんどい、って
連中がかなり集まっているようだね。


795 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 17:35:32
>>794
坊ちゃんは過去受賞者が講談社の小説現代から
短編を載せて貰ってた事もあるので、
実質的にプロを輩出する新人賞と同格かと。
北日本が新人賞として機能しない理由は簡単で、
枚数が30枚と短すぎる事と、
あくまでも北日本新聞に載せるアマチュア作家の
小説を求める性質の賞だから。
受賞者のレベル自体は小説誌の新人賞とほぼ互角か
落ちても本当に若干という程度。

796 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 17:47:15
同格じゃないよ。
著作権は取られるから、そのへん気をつけておいたほうがいい。

新人賞やなんかで、
「出版権の帰属」と「著作権の帰属」の二種類あるが、
前者がまともな文学賞。
プロになって活躍しようと考えているなら後者はやめておいたほうがいい。

著作権を取られていたら、電子書籍化されても金は一銭も入ってこないよ。
オコボレでもらえるかもしれないけど、
印税は著作権をもっている人間に入ってくるものだからね。

797 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 17:52:59
まあ、考えようによっては、
「出版権の帰属」のところはレベルの高い人が集まる。
「著作権の帰属」のところはレベルが低い人が集まる。
だから、自分で選択すればいいんだけどね。

798 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 18:02:54
>>796
同格じゃないってのは、坊ちゃんのことを言っているんだよね?

>>795
北日本で
> 受賞者のレベル自体は小説誌の新人賞とほぼ互角か
> 落ちても本当に若干という程度。

というのはどうかねえ……。
互角なら、プロが輩出されてもよいばすなのに、
43回もやっていて一人しかいない。しかも北日本を受賞して
プロになったわけではない。
これではとても「互角」とは言えないでしょう。


799 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 18:18:37
> ・坊ちゃん文学賞
> ・北区ミステリー
> ・福山ミステリー

メジャーな賞と同格かどうかは別として、それらの
レベルが比較的高いのは事実かな。

この中じゃ坊ちゃん文学賞がダントツだと思う。
福ミスは初回の受賞作のレベルが高かったから、
そのレベルを維持できれば評価されるように
なるかもしれない。


800 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 23:20:54
さあ、今年は誰が坊ちゃん文学賞を受賞するのか、
楽しみです。


801 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 23:36:00
↑ もちろん、本気じゃないよね?

802 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 00:10:57
なんで?

803 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 00:38:01
坊ちゃんは隔年募集。
というわけで今年は募集してない。

804 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 01:00:03
左様、鼻炎な〜れ方式なのでござる。


805 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 13:20:23
>>804
日本語でOK

806 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 13:36:45
>>799
> この中じゃ坊ちゃん文学賞がダントツだと思う。

んなこたあない

だってプロがほとんど出てないじゃん



807 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 09:58:54
>>805
君こそ日本語ができないのでは?
洒落くらい分かれよ。


ところで、北日本は、今でも手書き原稿で応募する人いるのかな?


808 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 12:04:07
>>807
賞の性質的にはOKとは思うけど、
なるべくならワープロ原稿(死語だね、これ。パソコンで作成してプリントアウトしたもの)を送るべきとは思う。

809 :名無し物書き@推敲中:2010/06/08(火) 19:13:33
去年、北日本で4次選考通過したけど、選考過程がわかるから、自分のレベルをチェックするのが目的だった。
だから、プロだとかアマだとか、あまり考えることもないと思う。
なにしろ、30枚だからね。
正直、賞金も魅力だったよ。最後は、宮本輝氏の好みで決まるみたい。

810 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 20:10:46
>>809
四次通過ってすごいじゃない。

この賞くらいだよね、こんなに細かく選考過程を分けるのは。


811 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 13:04:03
>>810
地方の賞も中央の賞も三次プラス最終選考くらいなら
いくらでもあるだろ。
どういう調べ方をして

>この賞くらいだよね、こんなに細かく選考過程を分けるのは。

ってなるんだ?

812 :名無し物書き@推敲中:2010/06/09(水) 13:44:00
まあ、あまり熱くなるなよ。

813 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 13:56:46
ダメだ>>804の洒落というのがサッパリわからん
誰か解説してくれ

814 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 14:19:00
>>813
検索もできないヴァカは消えろ

ビエンナーレ(biennale)とは2年に一度開かれる美術展覧会のことである。
「ビエンナーレ」の原意はイタリア語で「2年に一度」である。
英語でバイエニアル(Biennial)と呼ばれる展覧会もある。

815 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 14:20:16
カスしかいねーなここはよ。
検索もできねえ情弱は小説なんか書くんじゃねえよ。

816 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 15:52:01
>>814-815
そうカッカしなさんな。とりあえず牛乳を飲もう。
何があったのか知らないが、誰かに当たっても何も変わらない。
だからイライラしてる時にはニボシ齧って牛乳飲むのが一番。

817 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 16:00:58
>>816
別にイライラなんぞしてねーが、お前のような奴がイライラするといえばする。
だから、お前が消えろ。
見て分からないものを、わからないから他人に解説タノムとか、
訳知り顔でこんなの〜だけですよねとか、
そういうレスに逐一答えてるだけだろボケが。

親切な人にカッカしてるとか、決めつけてんじゃねーよ偽善者野郎。

818 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 16:21:09
>>817
とにかく落ち着け。

819 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 16:22:19
>>818
嫌がらせ乙w

820 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 16:51:07
>>811
まあ、812の言うように、熱くならないで、

ところで、最終選考ではない四次選考があるような賞が他どこにあるのか
教えて欲しい。受賞と書かずに四次通過と書くということは、
最終選考を入れると五次かそれ以上有るという意味だからね。



821 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 17:21:56
こんな奴らが賞を目指すとか…
やめてくれよ…

822 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 18:15:05
>>820
だから検索しろっていってんだろボケ
ねーと思うなら、「文学賞 四次」でググレカス。

MF文庫Jライトノベル新人賞とか
ウィングス小説大賞(こっちは今は知らんがかつてあった)とか
一ページ目で見つかるだろ。

お前のような奴がいるからカスばかりだと言われる。

823 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 18:19:59
>>820
しかもだな、

>地方の賞も中央の賞も三次プラス最終選考くらいなら
>いくらでもあるだろ。
>どういう調べ方をして

こういう指摘をされているのに、

>四次選考があるような賞

勝手に四次まである賞だけの話に持っていくが、

http://dash.shueisha.co.jp/sinjin/sd_9.html
スーパーダッシュにも四次はある。

ラノベは畑違いだとでも言いたいのか?

ボケは謝ることもできねーんだろうがなwwww

824 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 18:27:08
>>820
てめえええええ
文學界にも4次選考あるじゃねえか。
この後に最終で賞決めだから、
お前がいかに情弱かわかるだろ。

教えてもらったんだから、礼くらい言えるよな?
カスでも礼が言えるのが大人だぜ。
ひひひひひいひっひひひひひひいっひひひひお

825 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 18:28:47
文學界

なお、5月号には第110回文學界新人賞の応募作品の第1次予選から
4次予選通過作品、そしてい、最終予選作品を公表している。
新企画として4次選考講評をおこなっており、
同人雑誌評を廃止したあとの新しい方向づけを示している。



カスカスカスカス出てこいやあああああああああ
偉そうに、四次まであるのは北日本だけだって??????

ああああんんんん??????

ゲロまみれで土下座さすぞ!!!!!

826 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 18:45:46
>>814
で、それのどこが洒落なんだ?
ビエンを鼻炎と書けばウケるとでも思ってんのか?

827 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 19:02:47
>>826
元の書き込みしたのは俺じゃねえw

意味不明だと言われたから解説した。
俺だって面白いとはおもえねえな。

レスの流れを読み解く練習から始めろよ。

828 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 19:10:57
よし、みんなもちつけ

829 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 19:48:30
814 822 は、使われている語彙、文章の内容から判断して
子供? 


830 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 19:50:43
>>829
論理で勝てないから、年寄りジマンか?
使い分けができない堅い脳みその、何処に価値があるのか延べよ。

831 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 20:04:40
>>825
ねえねえ、なんでそんなにファビョってるの?

832 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 20:27:17
なんだかんだ言っても、四次選考以上有る賞は、全体から見ればほんの
一部だよ。



833 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 20:36:24
ってかそれ以前に文學界に四次選考なんてあったか?
記憶違いでなければあそこは一次選考の段階で三十篇程度にまで絞り、
二次選考で更に半減させ、その中から最終選考を選ぶ形式の筈だが。
一次(30作)→二次(15作)→三次(5作)→最終。
方法を変えたのか?

834 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 20:59:24
>>833
だから検索しろっていってんだろ?

# 第110回文學界新人賞中間発表
# 四次選考講評
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/bungakukai1005.htm

ヴォケは消えろ。

835 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:01:19
>>832
全体の一部というのと、北日本以外に四次が無いというのと
意見がころころ変わるやっちゃな。
お前が>>820自身なのは書き込みの方法ででわかるからな。

他人に教えてもらって、礼も言えない糞はクソして寝ろ。

836 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:07:24
>>835
ああ、そうだよ。 >>820 と >>832 が俺の書き込み。

四次選考がある賞がめずらしいね、と言っているだけなのに、
なんでそんなに怒るわけ?


837 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:11:43
>>836
怒る?この程度でかw

自分が検索もしないでウダウダ言うからおかしくなるんだろ。
四次まである賞があるなら教えてくれと言ったから、
ソースを丁寧に出して教えてやった。

ここは聞けばなんでも教えてもらえる場所じゃねえんだよ。
知りたかったら自分で調べろ。
それくらいもできないで、小説を書くのか?

838 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:19:52
思い込みの激しい奴らだわ。
自分の記憶だけを頼りに何でも書こうとするからダメなんだろうよ。
もっと、常に世界は動いていることを自覚しろ。
今までがそうだったからといって、これからもそうであるわけではない。
そういうことだ。

あと、親切な人にはちゃんと礼を言え。
お前ら、スレだから良いが、お前らの書き込みは他で言うと、
本当にこの人何もしらないんだわ扱いされかねない。

そういうレベルだから地方文学賞でも賞が獲れないんだ。

俺は地方文学賞程度ならいくつか持っている。
今じゃ賞金目当てでしか送ってない。

そういうことだ。あとは情弱同士で乳繰り合え。
誰もお前らみたいな、自分で調べないやつらに教えてくれないことを覚えておけ。

839 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:20:56
>>837
 間違いなく怒っているし、このスレでは今、
君が一番嫌われてるよ。

840 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:26:33
>>839
しつけーやつだなw
嫌われるとか好かれるとか、子供の喧嘩か?

事実のソースを挙げて、教えてやっただろ。
知らないことは恥だぞ。

情弱同士で、そうだよねーで終わるスレに
情報を教えてやっただろ。

感謝しろよw

これで怒ってるって、お前にちゃんねる初心者か?
怒ってたら、情報なんぞ教えるわけなかろうがヴァカもの。

論理を情緒にすり替える奴は伸びねえよ。

841 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:28:01
>>834
じゃあ選考方法を変えたんだな。
まあいちいち通りすがりの俺にまでヴォケとか書くのはどうかと思うが。

842 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:32:38
>>840
 初めて書いたのにしつけーとはね。


843 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:34:27
>>841
IDが無いから、いつから居たのかわからんが、
通りすがりでレスをするって行為で逃げるのはどうかと思うぞ。
>>824あたりまでは読んだんだろ?
それじゃなくちゃ文學界の四次がどうたらというレスができないはずだ。

万が一、「検索しろ」という内容まで理解せず、「文學界 四次」という言葉に
脊髄反射のレスをしたとしても、
お前が自分の思い込みで書き込んだことを、
訂正してもらえたんだから、ありがたく思っておけばいい。

自分の非を認めないで、相手の態度しか見れないうちはまだまだだな。

844 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:36:11
>>842
しつこいという意味を、何度も同じレスをしていることと理解したか?

しつこい、という言葉は、終わっている問題を蒸し返す行為にも使える。

OK?

845 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:40:31
どっちでもいいから、いい加減にやめない?

まともな書き込みがまったくなくなってるじゃん


846 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:43:09
>>845
最近の創文板はこういう現象がよく見られるよ。

847 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:43:23
>>845
それが火に油を注ぐ行為だと理解しろよヴォケ。

にちゃんねるで荒れたら、新たな話題を投下するのが基本だろ。
どう見ても、負け犬が遠吠えしてくるだけなんだから、
まともな書き込みが欲しければ、まともな話題を提供しろよ。

このスレってそんな動くスレじゃないから、この程度くらいで苦情言うこともないと思うが。
単なる戯れもできないとは。

平均年齢の高いスレだというのが伺えるな。
定年後の老人と、引きこもり主婦が多いのもあるか。

848 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:44:59
>>846
俺は何年も前からこのスタイルだが。

情弱が増えて、困ったことにはなっているようだな。
基本的な賞のシステムから、調べられないやつらが多いみたいだし。

849 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:51:39
なんだか香ばしい流れになってるが


>そういうレベルだから地方文学賞でも賞が獲れないんだ。
>
>俺は地方文学賞程度ならいくつか持っている。
>今じゃ賞金目当てでしか送ってない。


このあたりの書き込みで薄ら寒さを覚える

850 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:54:25
もう、スルーした方がいいかと。
この手は、相手をすればするほど、おかしくなるんだし、かわいそうに、たぶん、どこでも、誰も、かまってくれなくて、こうやって誰かの反応を待っているんだから。
ボランティア精神のある人は続ければいいけど、疲れるだけだし、読んでて、全然、面白くないし。
実のある話だけに戻しましょう。

ごめんね、どこか他で、うさはらして。
見つかるといいけど。

851 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 22:06:00
堺自由都市、連絡ハガキキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


852 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 22:10:06
>>849-850
お前らが俺を構い過ぎw

>>851
うちには来てないんだが、関西の人か?

853 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 23:06:02

>>851
どんな中身だったの???

854 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 00:00:30
>>847
なんだ、荒らしの張本人は君だったのか

855 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 20:10:55
851 は嘘。この人、よくやるから相手にしないこと。

856 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 16:00:26
昨日、北区から手紙が来た。今年もまた出してくれという案内。
しかし、まったく同じものが2通も来た。無駄な税金使っているな。
プロデビューは出来ないが、比較的レベルが高いとも言うし、賞金
が100万と高いのも魅力。一応、J−novelにも載るしね。

リライト作品も可って書いてある。出してみようかな。


857 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 18:38:25
北区は締め切りは9月末だが、

募集期間はもう始まっているはず。

他の賞とのかねあいで今月中には

出そうと思っている。


858 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 00:24:00
>>857
へえ、そういう人もいるんだ。ほとんどの人が締め切りギリギリに
出すんだと思っていた。


859 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 17:24:25
レベルが低くて賞金が高くて応募数が少ない
地方文学賞は賞金稼ぎの餌食になっている
ケースが多いな。


860 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 20:48:09
北区はもうださない。
中央で一次落ちなどほとんどない、この俺様を去年落としやがって。

861 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 20:52:21
とか言いながら、100万円に釣られそうな俺がいる。。。

862 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 20:57:54
みんな、もう北区には出さない方が良いよ。

そうして少しでもハードルを提げようと手いる俺がいる。。。


863 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 21:06:02
じゃあイヤガラセにだそ。平凡なやつ。
平凡でないと地方の一次は通らないのだ、と決めつけて。。。

864 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 21:13:47
北区の予選はおかしいよ。

>>472
>>476
>>607


865 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 07:26:39
>>864
その後のレスもひろってこいよ
この北区落選者がw

866 :864:2010/06/14(月) 15:25:04
>>865
おまえが拾えば?
ちなみに、俺は過去の受賞者だからウォッチしているだけ。

867 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 20:48:38
ちなみに、大賞?
佳作系?

868 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 21:01:16
はみだし刑事純情系です

869 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 21:49:51
>>866
過去の受賞者が予選がおかしいとかw
虚言癖系?w

870 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 21:57:43
まだやってんのか・・・
こんなローカル賞のことで

871 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 22:40:43
じゃあ他のスレに行ったら?

872 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 22:45:49
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/alone/1267110047/
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1255975883/
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1262362434/
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1274361759/

873 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/16(水) 00:10:53
>>872
へえ、君メンヘラなんだ

874 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/16(水) 01:27:46
北区に出す気になった。が、新作はしんどい。
んで、旧作の中に98枚のヤツがあったので、それを削ることにした。
80枚まで削ったが、北区の書式に変換すると26枚になったので、
更に78枚まで削った。これでどうにか規定の25枚に入った。
読み直してみると、98枚の時よりもずっと引き締まっていて良い。
もしかしたら、良いところまで行くかも。
締め切りまでまだかなりあるから、いまから寝かせておいて、1ヶ月
ごとに再読してみようかと思う。


875 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/17(木) 14:27:27
へえ、俺はもう出したよ、北区。ミステリーズに落ちたヤツだけどね。たまたま枚数は
範囲に入ってた。ものはためしとおもってまったく変えてない。



876 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 00:06:40
枚数が少なくて、応募数が少なくて、それでもって賞金が高い
地方文学賞ってなにがありますか?


877 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 15:11:49
ちよだ文学賞がいいよ
120枚で200万円 昨年300人に満たない応募数

878 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 15:48:18
>>877
ありがとう。4月末締め切りか。来年狙ってみようかな。


879 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 19:06:05
長塚節文学賞は50枚で20万円 一枚四千円の計算
今年2月の立松和平さんの急死で
誰が審査委員長になるのかな

880 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 19:46:14
神奈川新聞文藝コンクール、今週中に書くぞー!
15枚で30万なら祭に出すよりよほどモチベーションが上がる。

881 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 20:54:58
神奈川県在住、在勤、在学者 だよ

882 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 21:46:52
神奈川県在住です。

883 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 22:58:28
>>880
> 15枚で30万なら祭に出すよりよほどモチベーションが上がる。

「祭」ってなんのことなの?


884 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 23:01:42
>>879
20万円なんて安いよ。しかも応募料1000円がかかるなんて。
俺は絶対パス。


885 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 23:17:56
>>883
創作文芸板名物、創作祭のことだわな。
まあ、遊びだ。公募も遊びの延長には違いないけど。

886 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 00:30:43
>>885
祭では何度か優勝したけど、一銭も貰ってないからな。
地方のでもいくつか賞を貰ったが、それもたいした金にならん。

887 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 00:37:26
賞金も印税もない賞に応募するヤツの気がしれん
アホちゃうか


888 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 15:26:04
長塚節からは時代小説の安住洋子が出ているよ 
受賞当事は小河洋子という名前だったけど

新潮から本を出しているからすごいと思う
ああいう小さな賞でも賞だから
取れるなら取っておけ  履歴に多少は箔がつく

889 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 01:28:33
「多少は箔が付く」=「ほとんど意味がない」

実力があるなら正面切って中央の賞にチャレンジした方がよいと思う。

と、偉そうなことを言いながら、俺は実力がないから地方の賞を狙っている。


890 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 09:29:20
地方ではああいう小さな賞でも受賞すると
ローカル新聞にコラムを書かせてもらえるというメリットがあるよ


891 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 09:31:36
坊ちゃん文学賞の敷村良子さん 新潟の新聞に書いていた


892 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 11:13:36
小さくまとまるなよ。大きくなれ!


893 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 12:52:52
地元の名士にはなるぞ
あわよくば地元の女子大の文学部教授の話も来る

894 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 13:14:53
うちの地元には女子大はないんだ。

しかし、文学部教授の話なんてまずないのでは?
良くても非常勤講師くらいかな。


895 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 19:48:43
「堺自由都市文学賞」 中間発表ないの? 

896 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 08:54:29
さいたま市スポーツ文学賞まだかな

897 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 11:52:40
大阪芸術大学って
河内音頭の菊水丸さんも一時期 
教授だったんだよ
だから
894も可能性はある

898 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 20:23:48
>>895
ありましたよ。
だから、>>851さんが言ってたことは本当ですよ。



899 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 21:32:14 ?2BP(1088)
>>898
うちにはきてねーよ

900 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 21:36:58
>>898
 内容はどんなの?


901 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 22:02:06
898さんは、いつ連絡がきたんですか?
851の連絡ハガキは、あの時期、嘘だと思う。 

902 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 00:01:09
堺は、4日の消印で届いてますよ。

903 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 00:09:32

898です。

>>900
最終選考に残っています、というものでした。

>>901
851さんと同じ日です。 だから、彼(彼女?)の言ってることは
 嘘じゃないと思います。ただ「連絡ハガキ」というのは、興奮の
 あまり言い間違えただけだと思いますよ。来たのは封書でしたから…。
 851さんも最終に残ったんでしょうね、きっと。

 ちなみに、応募総数は350くらいで、最終選考に残っているのは
 14作品だそうです。

904 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 01:45:01
>>903
>  ちなみに、応募総数は350くらいで、最終選考に残っているのは

本当に届いているなら、「350くらい」とは書かないだろ。


905 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 05:33:00

898です。

>>904
 7月○日の18時から最終選考会が行われ、入賞者にはその日の
 うちに結果を電話で知らせると書いてありました。
 あまりに期待しすぎるのもどうかと思い、応募総数等については、
 あとから電話で問い合わせたため、曖昧な書き方になりました。
 
 同じ情報を流しているのに、851さんだけが疑われてフェアじゃ
 ないなあと思っていました。
 以前、このスレで『どうすれば昨年の堺自由都市文学賞の受賞作
 を読めますか?』と聞いたら、即刻サイトを教えてくれた親切な
 方がいたので、私もつい、知り得たことを流してしまいました。

 私が書いていることがすべてというわけではありませんが、一応
 信憑性の証拠的なことに触れておきますと、審査員のうちの一人
 が、今回から審査を辞退したという旨が、「結果通知」の書面には
 書かれていました。

 7月○日を指折り数えて待っている日々です。
 長くなってすみません。これを最後にします。
 
 
 



 
 


906 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 07:06:38
>>905
なんで日付を伏せ字にするの?
そこまで書いて、日付だけ伏せ字にする理由がよくわからん。
最終選考会の日付で身バレすると思ってんの?

フェアかどうかって日本語おかしくね?

907 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 07:16:46
まあいいか、送っちゃった賞で落ちようが知った事じゃねえなw
うちに来ないなら落ちたんだろう。
さっさと次に切り替えて行こう。

受賞しなければ、何次まで行っても意味ないしな。

908 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 07:18:48
そうそう一次落ちだって最終落ちだって
落ちれば同じ、えっ!?

909 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 07:23:42
同じよ。

910 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 07:50:58
そうだよ、同じだよ。
実力差だって、えっ!?

911 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 08:11:31
下読みとの相性の問題

912 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 10:26:20
898さん、ありがとう。疑ってごめんなさい。

913 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 11:45:37
>>905

辞退されたのは田辺先生でしょうね

914 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 13:10:01
堺市、ゆうメールで選外の連絡が来た
22回で廃止するっていう通知も入ってる

915 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 20:47:46
うちも来たよ。二次で選外だってさ。
これ何次まであったんだ?

22回で廃止するって通知は確かに入ってるな。

>>905は手の込んだ嘘なのかしらんが、
まあ、無くなる賞だし、最終に残ってるみたいなんで
チャンスは今回限りだ受賞できたらいいな

ちなみに、うちには選考委員がどうたらという文章は無し。

書類の発行日は6月28日

916 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 20:51:19
そうそう、追加しておくが350くらいというのは信憑性がある。
なぜなら、ゆうメールの宛名シールに350前後の番号が書かれてる。
そして、俺が出したのは、締め切り日なんで、総数に近い番号が振られてる
可能性が高い。

917 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 21:46:49
おれにも

キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!


918 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 21:51:16
>>916
しつこいやつだな

919 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 21:59:45
>>918
オマエモナー

920 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 22:53:50
うわあああんん。
第二次選考で選外となりましただって。・゚・(ノД`)・゚・。
そんで22回でもって終了だってさ。
(;´д`)トホホ…


921 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 23:48:42
「自然淘汰」という言葉があるからね。
地方文学賞は、所詮、命賭けて応募するような大賞じゃないんだよ。
中央や大手の賞でも似たような現象があるくらいだし。


922 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 23:49:30
あ、ごめん。

「大賞じゃない」── ×
「対象じゃない」── ○

でした。


923 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/01(木) 11:16:52
ここは一次予選で50人くらい残して、二次予選で15人くらいに絞る。
それを最終選考の作家たちが読んで検討する。
毎年このパターン。


924 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 00:08:05
去年は323の応募で13作品が二次予選通過ってHPに出てたから、今年は応募総数も少し増えただろうしなあ。
やっぱそんなもんなのかな。


925 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 00:09:15
廃止が決まっているのにここまで盛り上がるとは……


926 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 16:08:27
「しかし源氏物語を原文で読む人というのは果たしてどれくらいいるのかね。谷崎(潤一郎)源
氏、与謝野(晶子)源氏いろいろありますからね。それと(瀬戸内)寂聴さん訳してみたり。ま
あそういう形でね、活字のメッセージが安易に現代化されていることも便利になった一つだと思
うけど、それだって私は読書だと思いますよ。ただやっぱりね、テレビも新聞もなかったころの
ね、バルザックとかね、ドストエフスキーとかね、デューマとかね。ああいったね、古典的な作
家、今読んでみるととても退屈で読み切れないね。ていうのは、新聞が伝えるような情報をね、
小説が伝えた、あのころね」
「ですからね、行ったことのないね、サンクトペテルブルグとかパリとかね、あるいはローマの
風景はこういうものなのかなていうことね、みんな活字をもって摂取したから、ああいう小説も
なり得たけど、今とてもじゃないけども、やっぱりああいう小説退屈で読めないでしょ。それか
らまたこの間必要があってね、ニーチェ読み直してみたけども、やっぱり昔はとにかくあれで何
とか耐えて読んだけど、今はとてもじゃないが、ああいう翻訳というか、あのボリュームはアダ
プトされないと難しいなと思っていたら、ニーチェの簡訳本みたいなのが出ててね。今それが非
常にベストセラーになっているけども。私も一回それ買って読んでみたいと思ってますけども」

927 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 18:56:31
世界の偉人は日本の小説なんてたぶん読んでないけど偉人だ。

これに尽きる。

928 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 19:06:21
926さん。
これ、誰の文章? 全文を読んでみたい。

929 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/14(水) 04:48:45
北日本文学賞は富山のことが作中に書かれていた方がいいのでしょうか?

930 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/14(水) 10:56:27
>>929

応募規定にはまったくそんなこと書いていないから、関係ないと思いますよ。

http://webun.jp/pub/hensyu/bungaku/45_2011/bosyu.html

931 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 14:32:03
>>930
傾向として有効かな?と
ありです。

932 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 15:29:48
>>931
関係ないよ。

933 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 19:07:42
関係ないよね。もっと正攻法で小説を勉強しなさい。
 

934 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 19:56:57
>>933
でもね、地元を書いてもらうって嬉しくないかなあって
書く方も思い切り、今までの持ちネタを捨てて新しい可能性に
挑戦出来ると言う面白さが地文にはあるって思います
何せ、富山の名産、風土をだすわけです
話もそこからつくる、新たなる挑戦って思います

また日本ファンタジー賞投稿作を書くのと、別の面白さがあるのでないかなあって
それを正攻法でないって言われてもって、ちょっと思いました…

935 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 20:05:42
北日本はすでに傾向があるからね
好き勝手に名作書いても通らないと思う


936 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 20:27:52
そ、そうですか。勉強不足でした
御教えを感謝します。

937 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 00:05:15
てるりん一人で選考してんだから偏っているよ。


938 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 13:42:43
少し前、北区から応募してくれって封書が届いたと思ったら、
先日は、九州さが文学賞からも封書が届いた。こっちは、
「プロへの登竜門」とか書いてある。
そこまでの権威があるのかな?

どうなの?
俺から見ると、どちらもプロへの登竜門とはいえず、
単に地方文学賞にしては賞金が高いことだけが魅力
って感じだったんだけど……。


939 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 15:53:45
>>938
ほんとに届いてるなら、そこに書いてある過去の受賞者名をよく読んでから考えてみろ。

940 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 16:55:52
>>939
バカには聞いてないから。
北区はプロの輩出は皆無。さがは少しいる。
だが、さが以外の賞も取っているケースがあるから
さがの権威が高いという証左にはならない。


941 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 18:28:45
九州佐賀文学賞は、地方の賞の中では確かにレベルは高いかもしれんな。
でも所詮地方賞は地方賞。プロへの足がかりとか考えない方が良い。


942 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 18:55:55
織田作賞、今年応募しようと思うんだけど、どうでしょう?
何だか今期から以前の青春賞限定になって24歳以下のみになったらしいし。
今22で、チャンスは今年と来年しかないんですよ。

943 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 20:10:08
>>942
その情報はどこから?

http://www.odasaku.com/

ここには出てないけれど。
というか、大賞も青春賞も応募要項が表示されていないのはどういうことだ?


944 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 20:34:18
ちよだ文学賞って4月締め切り 10月表彰だから
通過した人には順次 連絡が届く頃ですか 
誰か 出していますか

945 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 20:36:16
>>943
http://www.mainichi.co.jp/event/culture/odasaku/2010/000804.html

946 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 21:14:47
>>945
ありがとう。だが、実はそれは自分でググって分かった。

本当に知りたかったのは、その「青春賞」だけになった
という情報はどこに出ているのか、ということなんだが。


947 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 22:12:35
じゃあそれはこちらの言葉足らずのせいですね。(公募は)青春賞のみになったらしいという事でした。

948 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 23:44:39
んで、それはどこに出てるの?


949 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 00:36:31
織田作之助(1913〜47)を顕彰する2010年織田作之助青春賞を募集します。
同賞は24歳でデビューした織田作之助の年齢に合わせ、若い書き手の登場を期待して設けられました。

『なお、今回から織田作之助賞(従来の織田作之助賞大賞)の公募をとりやめます。
同賞は小説の舞台を全国に広げ、新鋭、気鋭の作家を対象にした賞に生まれ変わります。』

この文脈を読み取ると大賞の公募はなしになった、と読めるのですが違う読み方があるんですか?
あとどうも、関西限定ではない全国を舞台にした短編公募文学賞になったとも読み取れる気がするんですが。




950 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 01:36:33
ちよだは 一次通過から知らせるもの?

951 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 16:04:28
オダサクが青春の方だけ公募になったのはもう何年も前の話だろ。
2006年あたりからだと思うが。

>第23回(2006 年)より制度を変更し、単行本を対象とする「大賞」と、
>公募新人賞としての機能を残した「青春賞」を授賞することとなった。

こんなのも見つけられないのか?ヴァカどもが。
毎日新聞の要項がいい加減なだけだろ。毎日にクレームいれとけ。

952 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 02:22:22
すいません。質問なのですが、
堺自由都市文学賞というのがありまして、応募条件に、
入選作品の著作権は堺市(主催者側)に帰属する。
とあるのですが、これはどういう意味ですか?
賞を獲ったとしても、賞金をいただいたら終わりということですか?
もしその作品が単行本や映像化されたときに、著者の権利は無効という意味ですか?
http://www.sakai-bunshin.com/recruitment_Page.php?eid=00004

953 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 02:43:05
著作権だけが堺市に帰属なら、出版する際には相応の印税もしくは稿料が発生すると思います。

諸権利すべて帰属とあれば、賞金にそれらの一切が含まれているんではないか、と思います。

ただ、堺自由都市文学賞は、今回で終了とのことで、次の公募はないようですよ。

954 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 08:39:40
埼玉文学賞はあまり話題に登らないけれど、賞金高額だし、地域限定でもないのに何故ですか?
50枚以内で、題材も自由。狙い目だと思うのだけど。
レベルはどのくらいでしょうか?

955 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 11:37:37
>>953
>著作権だけが堺市に帰属なら、出版する際には相応の印税もしくは稿料が発生すると思います。

印税は発生しません。
印税は著作権を持っている堺市に発生するもので、これは法律できちんと決まっています。

堺市が得た印税の中から、堺市が独自に決めた原稿料を作者に支払われることがあるかもしれませんが、絶対に払うべきたぐいのものではありません。

著作権が主催者側に帰属する賞の受賞は、賞金ですべての権利を売ったと考えてよいかと思います。
映像化の権利をはじめ、すべての権利も、著作権を得た堺市にあります。

こういった権利問題は、大昔から、また古今東西を問わず世界中にあります。
それゆえ、著作権に関する法律というのが、事細かに、また明確に定まっています。

しかし、地方の文学賞は地域振興を図るもので、基本的に作家の生活を慮ったものではありません。
あくまでも名前を売るものであり、それがきっかけでお仕事が舞い込んでくるかもしれない程度だと考えておいたほうがいいでしょう。

956 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 13:29:35
>>953
ありがとうございます。
この賞、もう終わりだったんですか。(汗)
>>955
ありがとうございます。
では、プロをめざしている場合は、著作権を主催者に引き渡すような賞には、
投稿しないほうがいいということですね。
たまに、著作権以外の権利(映像化権)を主催者側が保有する旨を書かれている賞も
ありますが、作者として一番持っておくべき権利が著作権と考えてよろしいでしょうか?



957 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 14:03:23
もう一つ質問なのですが、
『坊ちゃん文学賞』で大賞受賞作の『がんばっていきまっしょい』は、
著作権は松山市にあるので、作者は印税等の恩恵を受けていないのですね?

大賞および佳作受賞作品の著作権は松山市に帰属し、応募作品は返却いたしません。選考に関するお問い合わせには応じられませんのでご了承ください。

坊っちゃん文学賞ホームページ
http://bocchan.matsuyama.ehime.jp/


958 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 14:43:26
>>956
>では、プロをめざしている場合は、著作権を主催者に引き渡すような賞には、
>投稿しないほうがいいということですね。

あながちそうとばかりはいえません。実力のある書き手は一作にとどまらずに秀作を量産できるからです。
作家デビューの一作の権利くらい(自分の知名度を上げるために)くれてやる、くらいの度量がないと、そもそも作家としての才能が疑わしいのです。

しかし、プロを目指すなら「著作権帰属」とある賞より「出版権帰属」と書かれたものを選ぶというのは基本です。

また各賞によってその目的が異なります。最初から映像化を目的としたものは、原作の小説より、ドラマ化するテレビ局や、映画化する制作会社の権利に重きを置いています。
もちろん著作権さえ保持しておけば、映像化権、二次使用については、別途の契約になりますが、自分の権利にばかり固執していると、自分の作品が世に広まるというチャンスを逃してしまうこともあります。

959 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 14:54:44
>>957
印税は入りませんが、印税相当の金額が支払われるかもしれません。どんな契約をしているかによります。

契約内容は、しっかりとした主催者ならば最終選考前に確認の連絡を入れ、それに同意しなければ、賞の受賞はありえません。

またこういった賞も、原作の文学的価値によって出版化、映像化するのではなく、出版化、映像化することで地域振興を目的としているので、そもそもが営利目的ではないのです。

そういったことを考慮すると、ここで儲けてやろうとか考えるほうがおかしいことがわかります。
今後のために、名前を売る、自分の実力を知ってもらう程度に考え、あとはボランティアというふうに捉えてはどうでしょうか。

960 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 16:36:39
>>958
ありがとうございます。
度量の問題はおっしゃられるとおりです。
ただ自分が書いた作品は、やはり大切なので、
自分の権利ばかりに固執するわけではないですが、
著作権は大切にしたいと思っています。
とても参考になるご意見ありがとうございました。

>>959
なるほど、
賞も自分の目的に合ったものを、
選ばなければならないということですね。

ただ『がんばっていきまっしょい』の場合は、
何度か映像化などされているので、いくら非営利でもお金は動いていると思われ
最初の賞金だけだとすると、作者の気持ちも複雑だろうなあ・・・と
想像してしまいまして・・・(私が貧乏だからかも知れませんが)

毎回のご丁寧な回答ありがとうございました。

961 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 20:47:12
金儲け云々よりも自分の作品が映画化されるなんてワクワクものだと思うよ。


962 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/20(火) 15:55:15
>>954
http://www.saitama-np.co.jp/main/bungaku/
◇題材 県内在住、在学、在勤者の場合は自由。県外者の場合は、埼玉の事物、風土、人間、歴史など埼玉とのかかわりをテーマにした作品であること

これがちょっと手を出しづらい。応募者は幅広く取るが、埼玉ネタ入れてねって事でしょ。
それが条件からなくなったらやりたいなあという感じ。

252 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)