2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベル作家志望者が集うスレ6

1 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 18:58:28
ここは創作文芸板においてライトノベルの新人賞について語る総合スレッドです。
気楽に雑談やら状況報告、情報交換でもしましょう。

・次スレは>950が(規制等の際には有志が)必ず『宣言』して建てる事
・ライトノベル作家志望者が集うスレ XXXが含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す
・無言建ては幼女と御姉様とツンデレ委員長と美人女教師がカテゴリエラー落ちの呪いをかける

<<※ 初めてこちらに来た方へ ※>>
新人賞について・5 (dat落ち)
ttp://salami.2ch.net/magazin/kako/993/993203156.html
こちらをご覧になれば大体の事はわかります

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
小説曝し板@したらば(通称:したらば※個人運営サイト)
http://jbbs.livedoor.com/movie/2689/
2ちゃん晒しスレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol20
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1255093659/
【矜持を】晒したラノベで競い合うスレ4【賭けろ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1219682026/
ライトノベル新人賞総合・関連スレ
ライトノベル新人賞@文芸・書籍総合板 Part3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1205356283/
電撃角川富士見えんため/SDガガガ/MF/HJ/GA/徳間/他
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1256451405/
ライトノベル新人賞@サロン ワナビ480(よ、やれ)ば出来る
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1255857144/
新人賞@ラ板 駄480(洒落)はよしなシャレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1257132398/

新人スレ@ラノベ板 観測所
ttp://blog.livedoor.jp/ln_wanabee/

2 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:00:27
そもそも、創作文芸板にはライトノベル総合スレッドが2つ有りました。
本スレが【レーベル不問】ライトノベル新人賞総合スレvol23を最後に廃止され
もう1つに統合された後に、そのスレも文芸・書籍サロン板に移籍したため
この板には無くなってしまいました。
しかし創作文芸板における総合・雑談スレがあってもいいので、
元々は電波スレであった初代スレを活用することにしました。
偉大なる初代スレ創立者(多分もう来ていないと思われる)のありがたいお言葉はこちら↓

>1 :この名無しがすごい!:2008/09/02(火) 20:14:40
>私がワナビのリーダー
>サエザキカツヤだ。
>私は、ライトノベルレーベルから必ずデビューする。
>
>さあ、皆で小説を書くという事についてサロン的に語り合おう。
>無論、リーダーは私だ。

前スレ
ライトノベル作家志望者が集うスレ5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1257156288/

創作文芸板はライトノベル板や文芸・書籍サロン板とは違い、ID非表示です。
そのため荒らし対策が万全ではなく荒廃・過疎化しています。元からそういう板
なんだと思って心構えだけはしておきましょう。自治スレはここ。
自治スレ 5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1205400433/

創作文芸板の新スレ確認はここ
■創作文芸板の歩き方 その4■
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1203985542/

3 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:01:08
【スルー対象 荒らしに構うのも荒らし、は2chの約束事です】

新人賞スレにはたまに頭のおかしい人がやって来ます。
その人たちに構うことはスレが荒れるだけでなくネットリソースの無駄になりますので控えて下さい。

☆ 東北大学君、sageない君、書けない君、エロ厨房(=女装子)君、アニメ君 ☆
平たく言うと、順に「学歴誇示して他者を蔑視」「俺様ルールを主張して意図的にageる」
「逆恨み」「酷い日本語と酷いエロネタ」「アニメを見ただけでラノベを大上段から語る」
つまりは痛い人たちです。現れたら専ブラなどでスルーしてください。

☆ 輝きの戦士 ☆
第7回のSDで一次落ちして発狂してしまった人。ラノベ系のワナビスレ全般で暴れる。
意味不明な文言を連ねて説教や罵倒を繰り返すのがパターン。ageたりコテをつけることも。

☆ ゼロ、神器 ☆
昔暴れてた粘着荒らしです。その可哀想さを詳しく知りたい人は以下を参照して下さい。
(ゼロ)ttp://storarch.hp.infoseek.co.jp/magazin/sgo_72.html の389以降か
    ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1136342936/l50 を参照。
(神器)過去ログの100スレ前後か、したらば(>>1)の避難所1〜3から観測所などを参照。
    なお、晒しスレ(>>1)の「バンジーの人」と同一人物です。注意して下さい。

4 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:01:58
Q.どうしたらいいの?
A.基本的に、完 全 ス ル ー で お 願 い し ま す 。
だれが荒らしかわからなくても優しい先輩が教えてくれる。
どれも気持ち悪いカキコをするので分かる人間にはすぐにわかる。

Q.なんで無視するのが一番なの?
A.無視するのが一番手っ取り早いからです。
詳しくは↓の「あらしとあおりへの1考察」をお読みください。
ttp://wstring.pos.to/moebana/storm/
運営通報は最後の手段
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1211910470/

・ここが全年齢板である事を念頭に置く
・荒らしのスルー徹底
・プロ・アマ不問
・age及びsageを強制しません
・専用ブラウザ使用の推奨  ( 例「Jane Style」: ttp://janestyle.s11.xrea.com/ )
 (NGワードによる荒らしスルー等便利な機能があります)

 【専用ブラウザでメール覧空白をNG対象にする方法】

  JaneのNGEx設定例
  設定 > 機能 > あぼーん > NGEx > (適当な登録名つけて)追加
  対象URI/タイトル タイプ:含む キーワード:新人賞
  NG Addr タイプ:含まない キーワード:sage

5 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:02:51
         |       簡易FAQ(ふぁっきゅー)
         |
         |       Q:DPってなに?
         |       A:電撃ページの略。42字×34行、電撃小説大賞の仕様
         |
         |       Q:○○ってありですか?
         |       A:なんでもあり
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.      Q:○○な素材ってやり尽くされてる?
   |    ( >)(<)     A:大事なのは、素材じゃなくて調理法
.   |  ::::::⌒(__人__)
   |     ` ⌒´ノ    Q:○○と××、どっちにすべき?
.   |         }.    。A:好きにしろ
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./  Q:○○のジャンルはどこに送るべき?
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)  A:どこでもいいよ
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/     Q:○○と被ってた!
  _ | |  ゚|  |__      A:気にすんな
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \   ____E[]ヨ________

6 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:05:53
【ワープロソフトなに使ってる?】

好きなの使ってください。括弧内は(有償/無償 縦書き ルビ)

★有償
ワード(有○△)、一太郎(有○○)、秀丸(有○×)

★無償
VerticalEditor(無○○)、OpenOffice(無○○)、メモ帳(無××)、
TeraPad(無××)、SakuraEditor(無××)、gVim(無××) など。

【ワードの設定についての質問】

[google]で検索しろ……だけではなんなので、以下718氏@第89スレが用意してくれたまとめ。

Q:ルビ入れると行間がおかしくなっちゃうんだけど、どうしたらいいの?
A:[書式]→[段落]→[間隔]のところの「行間」を「固定値」にする。
A2:HTMLで出力させれば良いんでねえ?
Q:「!?」って、どうやったら入力できるの?
A:[書式]→[拡張書式]−[縦中横]
A2:ワープロで出力できればよいので、外字を使うという手もあり。
Q:一枚の紙に2ページ分の文章を印刷するとき、それぞれにページ番号を振る方法は?
A:ファイル→ページ設定→袋とじ
Q:一枚の紙に、文字が収まりきらないのですが?
A:ファイル→ページ設定→余白

・行間の間隔の設定
30行の場合>> 21.3〜21.9   34行の場合>> 18.8〜19.3   40行の場合>> 16.1〜16.4
フォントは10.5ポイント。いずれもA4で余白は3センチ

7 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:23:09
【主要新人賞応募要項】
カッコ内は通称or愛称。

・電撃小説大賞                 ttp://asciimw.jp/award/taisyo/
・電撃リトルリーグ(電撃LL)          ttp://dengekibunko.dengeki.com/participation/d_league.php
・ファンタジア長編小説大賞(富士見)    ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/award_fan.php
・スニーカー大賞・学園小説大賞       ttp://www.kadokawa.co.jp/event/oubo.html
・スーパーダッシュ小説新人賞        ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/index.html
・エンターブレインえんため大賞       ttp://www.enterbrain.co.jp/entertainment/
・MF文庫Jライトノベル新人賞        ttp://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie/index.html
・ノベルジャパン大賞(HJ)           ttp://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/prize.php
・小学館ライトノベル大賞(ガガガ・ルルル) ttp://www.gagaga-lululu.jp/
・スクウェア・エニックス小説大賞       ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/prize_novel/
・GA文庫作品募集               ttp://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/index.html
・jNGP(ジャンプノベルグランプリ)       ttp://j-books.shueisha.co.jp/prize/
・C★NOVELS大賞               ttp://www.c-novels.com/grand_prix/
・徳間エッジdeデュアル新人賞        ttp://www.tokuma.co.jp/edge/09shinjin.html
・メガミノベル大賞                ttp://www.e-animedia.net/app/index.php?CMD=JMP&ID=megaminovel2/index
・幻狼ファンタジアノベルス学生新人大賞  ttp://www.gentosha-comics.net/genrou/grandprix/index.html
・一迅社文庫大賞                ttp://www.ichijinsha.co.jp/novel/
・ネクストファンタジア大賞           ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/next-f.php
・『このライトノベルがすごい!』大賞     ttp://konorano.jp/
・京都アニメーション大賞            ttp://www.kyotoanimation.co.jp/kyoani_award/

8 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:28:14
【参考サイトURL】

基本★下読みの鉄人                      ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
基本★作家でごはん!                     ttp://sakka.org/
基本★小説ライトノベルの書き方               ttp://www.tctv.ne.jp/smasu/index.htm
基本★筆客商売                         ttp://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/
基本★ラノベwannabe(13氏@185スレ作成のリンクまとめ) ttp://www23.atwiki.jp/wanabee/
翻訳と辞書:翻訳の為のインターネットリソース        ttp://www.kotoba.ne.jp/
資料を提供し合うスレのまとめリンク集            ttp://aica-punch.hp.infoseek.co.jp/index.htm
くろご式 ことわざ辞典                       ttp://www.geocities.jp/tomomi965/
死語どっとコム --- ShiGo.COM                 ttp://shigo.com/
落語検索エンジン「ご隠居」                    ttp://5inkyo.net/
大日本帝國陸海軍史料館                    ttp://moijan0.hp.infoseek.co.jp/
Reichsarchiv 〜世界帝王事典〜                ttp://nekhet.ddo.jp/
中世ヨーロッパとファンタジー世界の「食」           ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm
西洋ファンタジー用語ナナメ読み辞典             ttp://tinyangel.jog.buttobi.net/
さらに怪しい人名辞典〜欧米個人名の語源と由来      ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~simone/more.htm
Dictionary of Pandaemonium(神話データベース)       ttp://www.pandaemonium.net/

9 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:33:17
ワナビスレ@ラ板のコテ紳士録(※2009年10月訂補。完全な荒らしは除く)

★ 寸止め ★
いつの間にかワナビスレに居付いたコテ。本人曰く空気コテを目指してるらしいが、
アッー!を濫用する寒いネタセンス、中途半端に自己主張するなど目標は達せられていない。
コピペ荒らし対策もするがどこか中途半端。話のネタからするにいい年らしい。

★ ニート君 ★
これまたいつの間にか居付いてしまったコテ。毎朝やる夫AAで足跡を残して行く。
ラ板では名無しだが競作スレでのみコテを付ける。ニートと言っているが現在はエロゲメーカー社員。
一時期便乗した偽者荒らしが大量発生。今いるのも本人かどうか不明。

★ 棒16(某16) ★
厨房スレ時代からの古参コテ。電撃の早売り雑誌をフラゲして途中経過をうpしてくれる生き神様。
TDNの高校のホットな先輩ということで名前が「某」から「棒」に。最近はついったーにいるらしい。

★ エロ厨房君 ★
荒らし予備軍から目覚しい成長を遂げつつある女装子コテ。単位制高校に入学したらしい。
KYさは相変わらずだが日本語力、知識共に成長し、第16回電撃では一次通過を果たした模様。
実際の生活もsneg?なリア充らしく、そろそろ釣り宣言が来てもおかしくないほどの変貌ぶり。

★ 人言 ★
元祖ワナビスレのコテ。かつて電撃の「魔の第11回」で二次通過した経歴の持ち主。
ワナビスレ分裂騒動では拙速な行動を取ってスレ住人の不興を買ってしまう。

★ 基地外 ★
自称いい年こいた社会人。いい年という部分は間違いないらしい。
プライドが高いのか、不必要に上から目線の煽りを連発して住人から反発を受ける。

10 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:38:19
2ch出身ラノベ作家紳士録(2009年2月現在。出版した者のみ)

☆ 杉井光 ☆
第12回電撃で銀賞受賞。デビュー作に精子横読みを仕込んで衝撃を呼ぶ。
最近はフットワークの軽さを活かして各社で活躍中。
創作系の板ではなくTRPG系のスレでコテを名乗っていたらしい。

☆ アサウラ ☆
第5回SDで大賞受賞。現在「ベン・トー」がそこそこ人気を博している。
ラ板ワナビスレで一字晒し、自サイトを貼るなどして足跡を残す。
選考が進むにつれ慌てたのか、自分でスレ立てして証拠隠滅するも後の祭り。

☆ 赤松中学 ☆
第3回MFで優秀賞受賞。各所のコンテストで上位選考に名を残す実力者。
アサウラと同時期にSDで一字晒しするも四次落選、その後にMFで受賞。(非晒し)
売上は芳しくないが、関連スレで名前が出ると一斉にマンセーレスが付く怪現象も。

☆ 一の倉裕一 ☆
第4回徳間エッジで受賞。地雷エロゲライターヤクバハイルといったほうがいいかもしれない。
自称モナー作者、一次落ちが信じられず編集部に電凸、刊行前から自分のスレを立てるなど、
DQNエピソードには事欠かない。今も創作系のスレで自演、火消しに駆け回っている様子。

☆ 花谷敏嗣 ☆
第9回えんため大賞で奨励賞受賞。ラ板に限定すれば一番最近の受賞者。
ワナビ的黒歴史をモチーフにした作品で同期の中では一番の支持を得る。
一作即切りが半ば恒例の同賞で二作目を出したが、その後は……

☆ 蒼山サグ ☆
第15回電撃で銀賞受賞。創文板出身で一番直近の晒し受賞者。
ロリを前面に押し出したスポ根ものという衝撃的な作品で大きな反響を呼ぶ。
そのおかげか同期の中では四冠真藤に大きく水を空け、信者付き川原に次ぐ好調ぶり。

11 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:43:21
【ワナビtwitterのすすめ】現在60名ほど
1.垢をとる                 → ttp://twitter.com/
2.発起人をフォローする         →  ttp://twitter.com/2chwannabe
3.発起人のフォロアーをフォローする → http://twitter.com/2chwannabe/followers
   |※面倒でも片っ端からフォローしましょう。フォローしてない人の発言は見えません。
4.発起人に対してリプライしましょう。
   |(発言の右横の「2chwannabeに返事する」のアイコンをクリックして書き込み)
   |※twiccoのおかげで十数分で登録者全員に発言が見えます
   |例:「@2chwannabe はじめまして。宜しくお願いします。 フォローお願いします」
5.適当につぶやく
   |そのままブラウザ使っても、
   |外部ソフトを使って常駐させておいてもよし。ttp://sites.google.com/site/airtwi/Home
   |ケータイ用もあり。ttp://movatwitter.jp/
   |分からなければttp://www.greenspace.info/twitter/
   |たまに外人が来るが無視でおk

12 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:48:23
【EXPACK(エクスパック)500について】
Q.エクスパックにそのまま原稿を入れてもいいの?
A.イエス。エクスパックも普通の封筒と一緒。特に指示がなければ直接原稿を入れましょう。
Q.エクスパックを使う際のオススメの書式は?
A.以下のようにすると好感度UPです。
・差出人住所欄に、住所と氏名(小さな文字で良い)
・品名欄に、『作品のタイトル』
・差出人氏名欄に、ペンネーム
・左側の余白部分に、赤い文字で応募原稿在中
(情報元・12氏@第166スレ(下読みの鉄人への質問メールの返事))

【主な要項】 ※ほぼ更新していません。古い情報に注意して下さい。
プロ応募○ 電撃、ジャンプ、富士見、学園、ガガガ、Cノベ、徳間、GA
プロ応募× MF、SD (ファミ通、幻狼は明記なし)
手書き○  電撃、ジャンプ、SD、学園、ガガガ、ファミ通
WEB・同人 非営利なら可 電撃、SD、徳間、GA
WEB・同人 不可 ファミ通、幻狼 (他は明記なし)
評価シート 全員:MF 希望者:SD、GA 一次通過者:電撃、ガガガ
※1 ファミ通、Cノベはデータ送稿(FDかCDで)可
※2 GAはデータ原稿(FDかCD)同封必須
※3 SDはデータテキストの提出を要請することも  
スニーカー (WEBに要項なし。ザ・スニーカー購入の要あり)
HJ (WEBに要項なし。後日発表と思われる)
メガミ (WEBに要項なし。後日発表と思われる)
ネクストF (次回継続不明)
一迅 (WEBに要項なし)
スクエニ・ライトノベル(WEBで確認を) 
このラノ(WEBで確認を)
京アニ(WEBで確認を)

※応募要綱は必ず公式文章で常に最新のものを確認し、正しく認識しておき手違いが起きないようにしましょう。

13 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:53:25
【主要新人賞応募〆切】

2009/11/30:第02回GA文庫大賞・後期
2009/11/30:第07回徳間エッジdeデュアル新人賞・下期
2009/11/30:第02回メガミノベル大賞
2009/12/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第三次予備審査
2010/01/11:第01回『このライトノベルがすごい!』大賞
2010/01/15:第01回京都アニメーション大賞
2010/03/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第四次予備審査
2010/04/10:第17回電撃大賞
2010/04/30:第12回エンターブレイン えんため大賞 小説部門
2010/04/30:第02回スクウェア・エニックスライトノベル大賞

【投稿作一字晒し】

現時点で当スレッドにおいては行われていません。

14 :7-13:2009/11/18(水) 19:58:27
テンプレは>>1-13まで
主な変更点は、いつも通り主要新人賞応募〆切の更新と
その他、各板のラノベ新人賞総合スレを参考に少し修正しました

>>1スレ立て乙です
それではサロン的にまったり精神で語り合いましょう

15 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:59:43
08年度投降数ランク→09年度投稿数+トピック・注意事項

01 電撃文庫   3541(長編2238)→4602(長編2849)で受賞8。「MW文庫」創設で版図拡大へ。
02 JNGP     1125(長編637)→三期二部門制。09春336(長編149)。注意:「落ちた作品」も他賞応募不可。永久に。
03 MF        961→四期制。入賞数7は去年と同じ。
04 GA        870(長編611)→応募長編のみに。第1回前期受賞7名全員デビューへ。前期316。
05 SD        811→入選2。
06 富士見     659→大賞選出。
07 角川学園    638→久しぶりに大賞選出。
08 スニーカー   612→入賞5。大賞選出で記者会見。
09 ガガガ      606→803。
10 ファミ通     591→599。受賞3+特別枠1。
11 ネクストF   427→ジャンルは現代もののみ。未だ第二回の告知無し。
12 HJ        335→去年までに8人デビュー。全員四冊以上出す。
13 メガミノベルス 267→イラストレーター自ら担当作品を決める賞あり。今年はべっかんこう。
14 C☆NOVELS  254→245。「レーベル傾向にそぐわない作品は落とす」と公式に明言。
15 徳間       236(一年分)→募集は半年毎。第7回81。出版形式は新書主体も単行本・文庫デビューあり。

  このラノ    新設→受賞枠5で賞金総額1000万。選考に栗山千明。
  一迅      新設→募集期間が長かった。
  幻狼      非公開&リニューアル→奨励賞2。学生限定廃止。
  スクエニ    非公開&リニューアル→三作品書籍化明言。注意:くさる前に抱きしめて事変。
  ダイナミックアーク 不明→二次&三次選考をWEB投票で一般読者に選考。
  朝日ノベルス 随時→400字500枚程度と長め。朝日ソノラマ文庫の系列レーベル。

16 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 20:01:03
悪い噂@2chランキングTOP5 2009

☆1位 スクウェア・エニックス
くさる前事変、はむばね以外一冊切り、そのはむばねさえ他賞に応募と
眼から汗が止まらないほどの酷い状況でも突っ走る。
ワナビスレに降臨した一次通過者のキチガイぶりも不信感に拍車を掛けた。

☆2位 JNGP
応募作の権利ボッシュートだけでも凄まじいのに、以前にも増してロクに出版しない、
前身賞で大スポンサーの息子にコネ受賞させてたこともバレるなどgdgd。
一応出身者である村山由佳が着々と階段を上りつつあるニュースを見るたびに胸が痛む。

☆3位 スーパーダッシュ文庫
秋季新人賞の雄の座を確立したにも関わらず改善の兆しが見られない。
新人賞作品はいつも疑問符&売れず、拾い上げても大半が即死→再ワナビ化などの惨状。
アニメ化まで漕ぎ着けても糞アニメ化で撃沈など、ここでの出世難度はSASUKEファイナル以上。

☆4位 角川スニーカー文庫
相次ぐ作家の急逝、受賞者放置プレイ、浅井ラボ問題など醜聞まみれのいわくつき老舗。
最近ようやく重い腰を上げたが、誰得な受賞者会見などやや斜め上の感も。

☆5位 富士見ファンタジア文庫
「生徒会の一存」でやや息を吹き返したが、オタに媚びた内輪ネタに将来への不安を抱く声も。
気象問題(清水文化の乱)が遠ざかったと思った矢先に「ザ・サード」問題で過ちを繰り返す。

17 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 20:02:13
しかしネガってばかりでも何なので

良い噂@2chランキングTOP5 2009

★1位 電撃文庫
今やラノベ界の巨人といっても過言ではない電撃文庫です。
最大手の懐の深さで、萌えから一般まで面白ければどんな作品でも取ってもらえます。
競争率はバカ高ですが、版数も多く、大半の新人も3作程度は出してもらえる最高の賞です。

★2位 MF文庫J
一点突破作戦が功を奏して躍進目覚しい非角川のラノベレーベルです。
新人賞に懇切丁寧な評価シートを導入したパイオニアで、新人の育成に定評があります。
版数を絞っているという噂もありますが、編集の意に沿えれば書かせてもらえるみたいです。

★3位 GA文庫
こちらも頭角を現しつつある非角川の新興ラノベレーベルです。
これまではポリフォニカだけという印象でしたが、注目の新人賞作品も出てきました。
黎明期のMFを彷彿とさせる将来性豊かなレーベルです。

★4位 ファミ通文庫
少し前までは1冊切りが常態でしたがバカテス景気で最近の新人は改善されつつあります。
角川系の強みもあり、版数の多さも魅力です。

★5位 HJ文庫
新人でも戦力としてカウントされ数冊は書かせてもらっています。
これから母体の強さ、知名度が上がることに期待してみるのも面白いかもしれません。

18 :1:2009/11/18(水) 20:05:54
>>14
中途半端になっちゃってごめんなさい。こちらこそありがとう。

まだ落ちてなかったので見過ごしちゃったんですが、>>1のリンクを訂正
新人賞@ラ板 駄480(洒落)はよしなシャレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1257132398/
   ↓
新人賞@ラ板 わた481(しはい)つまでワナビなの……
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1258425835/

19 :14:2009/11/18(水) 20:09:17
>>1
いえいえ>>1さんこそ常駐スレ住人ではないという事なのに
スレ立てのお手間を取らせてしまいまして、本当に乙です

20 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 22:23:16
俺は男なのだが、
女の萌えキャラよりも、男の萌えキャラの方が、見てても書いててもドキドキする。
エヴァでいえば、綾波の全裸シーンよりも、カヲル君のお風呂の方がはぁはぁ。

主人公の男が、クセがあるけど魅力的な女の子と出会って・・・・・・・・・・
ってのがラノベのいろはなんだろうけど、
主人公が女で、クセのある男と出会って・・・・・
って話を書きたい。

てなると、コバルトとか、そっちにいったほうがいいのか・・・。

ちなみに、男子に性欲を感じたことは無い。
ジャニーズとか好きで、はぁはぁするけど、生殖器の探りあいをするなら、AKBの方が良い。
憧れなのか。

21 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 22:27:08
つ「キーリ」

22 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 22:34:36
思春期にはよくあること(中二病的な意味ではなく)

23 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 22:34:56
最近妙にあちこちでその名を見かけるスレイヤーズも、まあ、ある意味癖のある男と出会ったな…
それ以上に癖のある女が…

24 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 23:07:24
癖のない男なんかいなかった気が

25 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 23:16:34
>>1>>14
まずは乙まで

26 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 06:49:05
あからさまなツンデレは封印するべきだと自分ルールを設定している。

27 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 09:33:48
禁書(1巻のみ)読んだんだが、期待してなかったぶん楽しめた。
文章やキャラ、ストーリーはよくある(発刊当時はわからん)と思ったが、
主人公の熱い台詞にワクワクした。疑問に思うこともあったけど。
でも、今の中高生って熱血展開、台詞って見てて
どう思うんだろ。
痛いやつだと冷めるのだうか?

28 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 10:37:29
ワンピースやナルト売れているから熱くておけだろ。

29 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 11:04:39
つーかああいうセリフまわしは大人になったら赤面もので読めたものじゃない
書くなんてなおさら

30 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 11:09:11
中高生を対象にしたエンタメ小説なんだから、大人が読めたものじゃなくてもどうでもいいんだよ
書けないなら、そういう人は書かなきゃいいだけだし

31 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 11:33:38
大人でも一周したらまたおもしろく読めるよ
表現を比喩や象徴や例えとして読むかどうか
書く側もそういう意識があると熱血でも痛くても深みがある
そのまんまで浅くても若さがあればそれはそれでおもしろいし

32 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 11:40:41
>>27
禁書のファンの子はゲームっぽくキャラのテンプレみたいなもので理解してる印象がある。
上条さん的な価値観で全編が埋め尽くされてたらさすがにお腹いっぱいになりそうだけど、
たくさん登場する中のひとりだから、そう気にならないのかも。

33 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 11:58:43
そういや、俺はFF、DQ、ポケモンなどのファンタジーRPG的なテンプレが理解できん。
同三作品のゲームシステムが気に入らん事が原因なのだが・・・どうすりゃいいんだ

34 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 12:34:01
できるだけ現実でありそうな言葉選んで会話書いてるけど、
バトルとかクライマックスになると
急に熱くなったり、くさくなったりしてしまう。

ワンピやナルトって始まったの10年前だし、
固定層が暑いから人気なのかもしれない(面白いから続くし、ファンが離れないんだけど)。
俺はその世代だから熱血大好きだけど、今のヒット作とか見ると
燃えより萌えの方が人気あるのかなと。
純粋にかわいい女の子がほのぼの日常を繰り返すだけでいいみたいな。

35 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 12:35:17
むしろ大人むけのラノベってあるのか?

36 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 13:15:05
所謂中二設定とか恥ずかしい台詞とかって作ってる時は
熱があるから感情移入して書けるけど、いざ読み返すと不安になる。
自分が面白いと思ってるから読み返しても面白いと感じるが、読者も同じ気持ちになるか考えて一人よがりなのではと思ってしまう。

大人向けラノベは強いてあげるなら、イリヤ?
リアル中学生に、あの文章。敬遠する中高生は多い気がする。

37 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 13:42:11
菊池、夢枕とかがそうじゃね?

38 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 13:43:55
むしろ書く側はこの程度レベル下げましたよって意識できるくらい
冷静じゃないとまずいと思うが。
普通は最初の設定をどんどん柔らかくしていくもんでしょ。
第一稿で厨二病がでてるような作品はリアル中高生にも書けるし
その次元で勝負したら絶対リアル中高生に勝てないよ。

39 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 14:38:02
>>32
そういえば上条さんさえ出てこなければ楽しめるのに

って意見をたまに見かけるなあの作品

40 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 14:47:56
熱いセリフを言うだけならともかく
わざわざ批難に丁度良い穴のあるキャラを作って
説教じみたセリフを言ったりする展開とかが受けたりしてんだよな

そう言う読者の鬱屈した感情を相手にした物の方が受けは良いのかね

41 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 16:02:09
間違いや矛盾を探すのって楽しいからな
コミュニケーションツールとして最高だ
山田先生など、それだけでウハウハですよ

42 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 17:39:10
ラノベはちょっと非現実なくらいが丁度いい。
っていうかね。男主人公なのに男の友達より女の友達の方が多い時点でどう考えてもおかしいしねw
お前はどんだけ男に興味ないんだよってw

43 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 18:02:35
いや。まだそこまでホモは市民権を得ていない。
男なら男になんか興味ないだろ、普通。

44 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 18:21:19
どうでもいいんだが、小説書くのってマジでだるいな。
こんなにだるいことして、当たるか当たらないかってんなら、
宝くじのほうがまだ夢がもてるわ。

45 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 18:26:35
読み専なのに読むべきストーリーがみつからない俺としてはどうあっても自分で書くしか方法がない

46 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 19:00:00
時代はツンツンだと思うがどうよ?

47 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 19:03:21
ともかく受賞したいので、一番受賞しやすいところに出したんだ。(応募数200中のところ)
なのに、かすりもしなかった。
そんな俺が有名なところで大賞を取ったら、大いに笑えると思うんだ。

よく小説は階段的なものではないというらしいが、それを信じるしか、今、望みがない俺。

48 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 19:26:56
可愛いキャラが可愛い事していれば良し!

49 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 19:27:45
みなさん、春は、どこの賞に出す予定?

やっぱ電撃?
MF?
えんため?
全部?

余談だけど、日日日って、電撃出さなかったのかな。

50 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 19:31:44
電撃かな
競争激しいだろうけど、やっぱ電撃がいい

51 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 19:32:52
バカテスの人はMFで駄目だった作品を改稿してファミ通に出したんだっけ?
その作品がこのラノ1位取っちゃうんだから未来の予想なんて出来ないよねえ。

52 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 19:33:17
MFは十二月に出す予定だし、やっぱり電撃だな。
余裕があればMFにも出そうと思うけど。

53 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 19:34:57
電撃って規定ページ限界まで書くべきなのか?
もしくは80ページの最低ラインでも特に問題はないのか。

54 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 19:36:28
まとまってれば80Pでも全然いいだろ。
むしろ無駄に長くなるよりは全然いい。

俺なんて毎回ページ上限ギリギリになるけどなorz
短く書ける人が羨ましい……

55 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:03:25
下読みさんのページには落選した作品を改稿して別の賞に出さないほうがいいって書いてあったけど
受かる奴は受かるんだなぁ

56 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:08:34
ハルヒは、どっかに出して、評価が出る前に、これじゃあかんと思って書き直したやつらしいじゃん。

57 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:14:08
つーか下読みなんて一人ってわけじゃないんだから、一人の下読みがつまらないと思った奴でも、別の下読みから見たらすげえ面白いってのもあって当然じゃね?
下読みの感性が一般からずれているっていう可能性だってあるわけだし。

まあ、そんな可能性は高くはないことは確かだから、余程「この評価はおかしい!」って思えるような作品じゃない限り別の作品書いた方がいいんだろうけどな。

58 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:16:21
ハルヒは一次落ちレベルから、スニーカーで大賞だからな。すごすぎだ。

59 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:18:36
いやぁハルヒは並の下読みなら落とすかもよ
発売時の2chの反応も「何コレ?」「語りウゼェ」って感じだったし


60 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:22:17
そういえば、14回のスニーカー大賞作品がもうすぐ出るな。
これがヒットして、途中で滞ったら、スニーカー大賞本物だな。

61 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:26:22
スニーカー大賞は滞るってジンクスあるの?

62 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:32:31
>>59
まあ現実はご覧の通りだ
下読みだってプロなんだから、そこまで馬鹿でもないんだろ

63 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:39:45
>>60
>途中で滞ったら
可哀相だからそこまで一緒にしてやるなよw


64 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:43:34
2ちゃんの評価と世間の評価は逆だとかいうしなw

65 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:46:38
2ちゃんに限らないよ。
ネットで自民優勢だったのに選挙結果は民主勝利。
ネットの評判って当てにならない。

66 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:02:53
2chで評価の高い作品が全然売れてなかったりなw

67 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:04:27
それは不思議じゃないだろ
評価高いと売れるは直接関係ない話だ

68 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:10:28
直接関係ないとは言えんと思うが

69 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:10:54
ゼーガペインですね、分かります。

70 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:15:21
おいおい誰もツンツンヒロインには賛同してくれないのかよ
まったくなびかないヒロインって素敵やん?

71 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:18:56
>>70
どうせ、最後は主人公がものにするんだろ?

72 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:19:46
そうだね。
流れに合わなかったんだろうね(掲示板的な意味で)。

73 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:22:36
ツンはさじ加減が難しい
暴力的なまでのツンを延々とやられたらウザ過ぎる

74 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:25:40
>>68
大衆文学を論評したがる層ってのは全購入者層の中でかなり薄い層だからね
一致しないことが多い
それどころか、大衆受けするネタだから評価しない、のように排他になることもある


75 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:26:51
>>71
いや、最後までくっつかない
ヒロインの思い人が実は敵キャラで最後は涙ながらに倒すという
エピローグかなんかで、その敵キャラの写真かなんかにお別れして
これでよかったんだよね…てな感じでエンド

76 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:54:00
バハムートラグーン…

77 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:05:09
バハムートラグーンか……
当時はそんなこと気にもしなかったな。例の将軍が仲間になったときも「強キャラktkr」とか思って普通に喜んでいたし。

78 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:08:37
何か、フェニックスを思い出した。HP無限とかねーよとか
言っていた気がする

79 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:22:29
1つの作品って複数の出版社の賞に出してもいいんだよな?
1度送った所にはだめだろうけど。

80 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:26:52
規約も読めないのか?

81 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:29:10
そして面倒だと思いながら規約を読み
すっかりやる気をなくす79であった

82 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:33:37
同時に複数の賞に応募する(多重応募)は不可
落選が決まったものを別の賞に応募する(使い回し)はOK、ただしその旨注記が必要としているレーベルもある

なお一度送ったところに改稿して出しても差し支えない

83 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:34:05
送ってもいいに決まっているだろ。

おかしな決まりは出版サイドの都合で、そんなルールは今じゃ非常識。

先進国では、複数の出版社に原稿を送るのは当然の権利として、
普通におこなわれている。

就活は一社以外するな、
という奇天烈なルールをいつまでも拝んでいるアホは、
小説書いてもありきたりは発想しかできないから無理。

84 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:38:46
選考期間が被っているか否かによって答えが変わりますな

85 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:48:26
>>79
選考中の多重投稿はダメだよ
落選してから他の賞に出すのはあり

86 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:59:41
一社のみに送った場合、
あとで大ヒットするようなものが拾われない場合が多い。
それが今の現状で、弊害を生んでいる。

できるだけ多くの人の目に触れさせた方がいいんだ。

出版サイドは、できるだけ囲い込みをしたいと思っている。
また、自分達が選んだ受賞作が他社でも受賞するのを心配している。
なきにしもあらずだが、もしそんなことがあれば、
どちらかを辞退すればいいだけの話。

世に出ずに、埋もれてしまう文化的損失を、自社の都合より考慮すべきだ。

特に一発屋なんていうのは、その一作のみで終わりだ。
一度拾われるチャンスを逃したらおしまいなんだよ。

87 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:03:49
ビジネスを何か勘違いしている子供なのか、それともいつもの釣りの人なのか。

88 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:04:05
ちなみに単なる規約違反の応募原稿はその回ゴミ箱に行くだけだが、
二重応募はブラックリストに載って二度と審査されないから注意な



89 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:05:05
ビジネスという言葉で思考停止してないか?
それとも想像力がないのか。

90 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:06:43
>>88
>ちなみに単なる規約違反の応募原稿はその回ゴミ箱に行くだけだが、

売れそうなものだったら、見す見すゴミ箱に捨てるかよ。
ビジネスがわかってないんじゃない?

>二重応募はブラックリストに載って二度と審査されないから注意な

ちなみに、これ、デタラメな。
ブラックリストw

91 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:11:16
系列内では回状回るよ。
他系列なら大丈夫かも知れん。

92 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:11:27
何か俺正義を主張している人がいるな

93 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:12:00
いつもの人でしょ。スルー推奨。

94 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:12:37
マルチポストダメゼッタイと同じで、強制力はないよね。
ただ、2ちゃんねるのIDとちがって、住所や名前は日を跨ぐと同時に変わってくれたりはしないので、一回目で失敗すると後がない。

95 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:13:38
ブラックリストはない。

応募作が落選したら、プライバシーの問題が生じるから、個人情報の一切を
捨てないといけない。
下読みが覚えていたら知らんけどな。

96 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:18:33
リスクを背負ってまでやりたいのなら好きにすればいい
どうせ自己責任だ

97 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:23:09
わざわざ二重応募しなくても、落ちた後に改稿して別の出版社に送ればいいんじゃね?
落ちたということは問題があった可能性が高いわけで、見直す時間ができたと思えば。

98 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:26:41
規定内に収まり、話として完成している上に続編の余地を残しつつ出版社の傾向に合わせるとか神業だろう。

99 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:27:04
>>79
それは認められていない。失格になってしまう……が、
もし、その作品が数百万部を売り上げる可能性のある作品なら、
失格にしにくいので、プロ野球のスカウトみたいに複数の出版社が
獲得に精を出してくれる。
超秀作ならオッケー、普通に受賞するかどうかなら、ダメ。
基本的に応募者<出版社だから。
超秀作だと、応募者≧出版社になるんだね。

100 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:27:52
ま、お行儀のいいレスしてっから、
ちょっと試させてもらっただけどな。

レスのしかたで、
「ちょっとこいつの書いた小説読んでみて〜〜」と、感じさせるものなんだよ。

才気っつーものは隠せないからな。特にこーゆーところでは。

101 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:30:14
>>100
> ちょっと試させてもらっただけどな。
どこの村の出身だよ

102 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:31:51
>>100
真夜中に壁に向かって喋ってっと、気味悪がられるぞ

103 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:36:20
>>101
よく気づいたなwww

104 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:37:54
>>100
ちょっと何言ってるかわからないです。

105 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:48:20
何をするだー!

106 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 01:21:07
>>98
むしろそれに収まらないのに、受賞している奴らの方が余程神業
規定内で結果を出すのは、秀才の所業

107 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 02:37:21
んじゃ、俺、秀才でいいや

108 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 02:38:41
エッチなことを想像するとくしゃみがでる性質のせいで、
萌えるシーンを書いてると涙と鼻水で画面が見えなくなる。
どうすればいい?

109 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 02:47:10
まずは悟りを開け
話はそれからだ

悟り開いてエロに奔放になる一休さん、パネェっす

110 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 02:47:13
>>108
それをネタに作品を1つ仕上げろ。

111 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 02:51:18
エッチな事を考えると鼻水とは違う別の体液が出るなら普通なんだけどな

112 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 03:19:46
ヒロインと急接近したシーンで、必ずくしゃみがでて、ヒロインを唾と鼻水だらけにしてしまう主人公か。

113 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 03:27:58
初めて投稿して、賞とって、デビューして、人気作家、てな具合にトントン拍子に進んだ作家はいますか?

114 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 06:11:50
意味のない質問だ
いても自分がそうなれるわけじゃない
いなくても自分がそうなれないとは限らない

単に興味で知りたいなら、いるよ

115 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 06:44:24
そういや初投稿で受賞って人はごく稀にいるけど
処女作で受賞なんて人はまずいないよね
処女作なんかを新人賞に出しちゃう人自体が希有だろうし

116 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 08:23:41
俺も処女作投稿してなくて久々に処女作見たらすごいの
良い意味と悪い意味で
文章構成酷いし、文体おかしいし
でも今の俺には絶対思いつけないような表現に溢れてた

才能ないひとって最初がピークであとは劣化していくだけだということを実感した

117 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 08:32:24
受賞するかどうかは別として、はじめて書いたやつを送りつける所存です

118 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 08:48:01
最後まで書いたという意味なら初めて書き上げた奴を先月投稿しているぜ?
まあ、途中まで書いてやめた作品がいくつかあるんだけどさw

119 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 09:08:44
マジか……俺も初長編は見れたもんじゃなくて、どこにも出さずに封印したクチだ。
ただ一作書き上げることができると、二作目以降を書いた時に異様なレベルアップを
実感できるよな。一作目が何だったんだと思えるくらい。

120 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 10:33:14
最初は認められていなかった売れっ子。
ハルヒの人→一次落ちクラスだったらしく、3人称がまったく書けなかったとか。
化物語の人→1週間で原稿用紙400枚を書き上げるという超速筆で、持込しまくっていたとか。
結果が出るまでにかなりの原稿用紙を消費したらしい
太宰治→有名作家に弟子入りして、何年も修行したとか
ピーナッツの人→数ある作品のほとんどは没にされたとか。3億部以上売ってるんだけど、最初は
没没没の連打だったらしい
ディズニー→まったくダメで、破産しまくっていたらしい。なのに今では世界トップクラスだったり
ひまわりの人→生きている間はマイナー絵師より売れなかったとか。(ていうか一枚)今では億単位の絵なのに
ナルトの人→受賞までまるでダメだったらしい。(小説でいう一次選考落選程度か)
やっと受賞した作品もジャンプ誌で、人気ダントツドベとか。なのにナルトは単巻200万部近く売れている。
他にも探せばけっこういるはず。一次落ちしたから、成功する可能性がないとか
そんなことはまあないということで、頑張ればいいとおもう。

121 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 10:35:54
>1週間で原稿用紙400枚
なんだそれw

122 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 10:49:49
16000文字? 何だ楽勝じゃん、と一瞬思ったけど16万文字かよw
何だその化け物はw 一日二万以上とか気が狂ってるw

123 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 11:07:00
新書に最適化した書き方だからもうちょい少なめに見積もってもよさそう
それでも十分すごいけど

124 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 11:07:00
>>122
甘い甘い
最もはやかったときは、文庫本一冊をわずか3日で書いた
というのだ。ググッテみ。

125 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 13:51:44
甘い甘いw

126 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 13:57:42
オレはしょっぱくて酸っぱいぞ

127 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 14:05:58
なめんな! (ひゃぅくすぐったい)

128 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 14:28:46
のべぷろとかいうラノベSNSサイトを覗いてたんだけど……なんかすごかった。
なにがすごいって、登録してもユーザーの書いた小説を全文通して読む方法がないの。
現在予定されてるプランでは、携帯電話機向けの有料配信を考えているとか。
お金を払わないと友人の文章が読めない。投稿はPC、読むのは携帯。どうやって交流するんだろう。

129 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 14:59:34
評判のいいラノベ系ワナビSNSっていうと何があるんだろう?

130 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 16:47:48
作者を目指す人が読んで、ためになるラノベって何だ?

131 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 17:19:00
ワナビの文章を金払って読むとか何の罰ゲームだよ

132 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 18:01:04
その発想は少なくともおまえ自身がワナビだという甘えの中で
書いているってことだな。
それじゃいつまで経ってもワナビのままだぞ。
おまえにとって、ワナビとプロの境界線がどこなのか、考えてみれ。

133 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 18:10:28
お前適当に言ってるだろ
論理が逆になってるぞ

134 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 18:48:28
あれって自費出版でどうのこうのするビジネスの最新型なんだと思う
中高生が多いみたいだけど、最初からあんなに商売色だしてて敬遠されないのかな

135 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 19:19:17
休日なのに微妙に寂れているテーマパークという設定で、その原因が失神者が多発するジェットコースターという設定があるんだが、これを不自然さのないように本編に入れるとページ上限をオーバーしてしまう。
この理由自体半分以上ギャグだし、別に本編に書かなくても問題ないよな? 多分「ははっ。ありえねっつの、ワロスwww」程度の反応で済むよな?

136 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 20:07:22
それ、むしろ混むような気がするが…。
現実的な話、遊園地が寂れる理由は、話題性に乏しいとか、そういう理由だぞ。
そんな話題になるものがあったら、俺は大丈夫だってやつが押しかけてくるに決まってる。

…ということを一瞬で考えてしまったから、それなりに理屈つけた方がいいかもね。

137 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 20:42:26
自分の書いたものを誰かに見てもらうにはどうしてる?
投稿サイトとか使うのが普通なのか

138 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 20:46:55
ラノベ書くのが趣味の友達に見せてる

139 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 20:47:15
>>136
いや、それは分かってる。だからこそ、「安全措置すらまともに取れていない遊園地」ということでそういう設定にしたんだよね。
そうすれば来たがる人なんて一部の絶叫マニアだけになるだろ?
しかも、一応設定上はファンタジー系アトラクションを売りにしている遊園地だから、割と子どもとか女の子向けの遊園地ということになっている。

じゃあ何でそんな遊園地にそんなアホみたいなジェットコースターがあるかというとアレだ。
ただのギャグw

140 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 20:48:19
>>115
講談社BOXで過去に大賞とった鏡征爾は処女稿ではなかったが処女作
(過去に同作品でゆでたまごの最終に残っていた。改稿後にBOX大賞)
同じく大賞の至道は処女小説で大賞(過去に漫画の原作等の経験がある)
同じく大賞の杉山は処女作
同じく大賞のウノサワは数年ぶりに書いた2作目で大賞

あそこはなんかおかしい。もしくは案外、表だって公表されてないだけで、
処女作デビューかそれに準ずるデビュー作の新人賞作家は多いのかもしれない

141 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 20:54:31
そもそも新人賞に出していない作品は作品と呼んでいいのか?

処女作ではないが新人賞に初投稿というのは、2chや自分のページで発表した小説とか、
地方公共団体のコンテストとかにだした経験が過去にあるってこと?

142 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 20:55:28
>>139
そもそも疑問なんだけど、そんな遊具が1つあるだけで過疎化するの?

143 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 20:58:02
>>142
言われてみると……そうだなw
「安全措置がとれていない」っていう噂が広まれば過疎ると思ったけど、異常が一つだけじゃ無理があるかw
設定を見直す必要がありそうだな。サンクス。

144 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 20:58:34
>>137
友達にみせてる
でも仕事で忙しいだろうから多分いつも読んでない

145 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 20:59:27
>>139
ギャグにマジレスするのも何だが、安全措置が執られてなければ行政の措置が入るんじゃないだろうか
ジェットコースターのせいにしないでも、どうせ出さないなら、普通の理由でいいんじゃないか?

146 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 21:01:33
処女作でも臆することなく送ればいいのか

147 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 21:11:15
童貞作を送ってみることにした

148 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 21:21:29
処女膜でも臆することなく入れればいいんだよ

149 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 21:41:01
入れてるのに
指じゃなくて早くアレ入れてよて言われて泣いた

150 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 22:14:08
GAに送ろうと思うんだが、「投稿歴」の部分で先月SDに投稿した作品も投稿歴に含めた方がいいのかな?
下読みの人のHPによると落選歴は書くなってなってるけど、そもそも結果すら出ていない訳なんだが。

ちなみに前回が初投稿だから他に書くものはないっす。その場合、上で書いたように投稿済み作品があるとしても、「投稿歴:無し」って書いた方がいいのかな?

151 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 22:18:39
(選考中)あたりつけとけば?

152 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 22:28:14
第〜回スーパーダッシュ新人賞(選考中)
あたりでいいかもね

>>140
全七回の流水大賞で大賞受賞したのはその四人だけ
しかもその内二人は絵も商業レベルでさらに内一人は絵も大賞級といわれ
他一人はどっかの社長さんで他一人は元バックパッカー

そこの基準はぶっとんでるから参考になるかどうかは微妙っしょ

153 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 22:31:06
>>151-152
サンクス。参考になったっす。

154 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 22:39:18
>>49
遅レスだけど出してたよ
たしか「鮮血!屍薔薇姫!」みたいなタイトルだったと思う
2次か3次で落ちてた

155 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 22:57:48
まあ、それこそ放送されるたび何百回と言われてきたことだろうが、
やっぱラピュタすごいわ

おれもがんばろ

156 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 23:11:24
ハヤオ作品は起承転結の勉強になる
特にヒロインが空からふってくる起とか掴みとして完璧すぎ

157 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 23:33:58
見る前は台詞とか展開を分析しようと思ってたのに
結局短銃に見入ってしまった

158 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 23:34:50
この間亡くなった風の聖痕の人が処女作・受賞・人気作家を満たすな

159 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 11:12:27
ラピュタ見ればよかったなぁ
キディ・ガーランド第2話の量産型ムスカ大佐が
どれくらい本物に似ているのか見比べたかった

160 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 11:44:40
あーあ、アイディアは浮かぶのにそれを文章にできね
俺もみんなみたいに最後まで書き上げてみたいよ……

161 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 12:53:35
あきらめんなよ!

と、修造先生の真似は置いといて、どんなに書いてて恥ずかしくても、最後まで書いてみるべきじゃないかな?

俺も書いては恥ずかしくてやめてた。

一作も書き上げてないけど、今のは完結させて賞に出すつもりです。

恥ずかしさと向き合うことで、より深くどう書くかを考えられる。

他の作家の表現力に改めて脱帽するよ。

162 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 13:09:05
今あらすじ書いてるんだけど、嘘は全く書いてないのに、何か印象がちげえw
メインが心理変化の描写にあるせいで、細部を端折って事実だけ書くと主人公の行動ががまるで変人のように見えるw

163 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 13:11:21
箇条書きでネタにされたラノベみたいな構図だな

164 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 14:25:09
あらすじを上手く書くのも作家の資質とは言うけれども
そもそも作品全部で語りたいからその量になってるわけで
むずかしいもんだよな

165 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 15:28:37
余計な色気を出さず、淡々と書けばいいんだよ。たぶん。

166 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 15:32:18
文章にできないアイデアなんてアイデアとも言えねえ
僕の考えた超おもしろゲームみたいな妄想の段階だな
素人どころかガキンチョにでもできることだ

167 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 16:01:05
ガキンチョに謝れ

168 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 16:50:29
と書けばいいと思ってるお前プゲラ

169 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 17:08:24
と、呼ばれもしないのにノコノコ顔を出すお前はリアルじゃ役立たず

170 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 17:09:26
↓ もう「と」はいいからw

171 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 17:19:20

 三
    歩
      不
        成
          !

172 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 19:11:56
書きたいと思ってるジャンルの漫画やラノベ、小説でも何でも
参考書代わりに読んだりしてるけど、皆も同じことやってる?
情報収集は勿論だけど、雰囲気とかの勉強になるかもと思って読んでるんだが。
ちなみに今は妖怪ものを書きたいと思ってる。

173 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 19:17:21
あんまり読みこむとパクリになりそうで怖い

174 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 19:20:43
>>172
逆にそれをやらない奴がいるとは思えない。
論文で先行研究を読んでおく必要があるようなものじゃないか?

175 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 19:37:48
足りない知識を補うために色々調べることはあるけど、自分の書きたいもののために物語を参考にすることは無いかも。
まあ無意識に今まで読んだ物語に影響されているところは確実にあると思うけど。

176 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 23:57:54
知り合いにハッパかけられた。
書くしかねえ…。

と気合いを入れたところで、この設定の矛盾をクリアできない限り、文字書きに着手できないんだがorz

177 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 00:15:01
今日び、矛盾あったほうが受けるよ

178 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 00:51:45
http://www.youtube.com/watch?v=f9jdJ0XUI3o

179 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 04:35:13
>>176
俺がいつも心に抱いている小説心得を教えてやろう。
「まあ、こんなもんだ」。
妥協の心だよ、妥協の。
ある程度妥協しないと、一本書き上げるどころかプロットすら組めないからな。
だからといって、妥協しまくりはダメだぞ。

180 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 05:01:24
ドクロちゃんと禁書目録を読むと矛盾やら文体なんてどうでもよくなってくる

181 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 05:08:28
最初は矛盾してるように見せかけといて
それを無理なく伏線として処理するのを見ると、
ちょっと格好よく思ってしまう

182 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 05:48:20
100%矛盾なく作れるのは天才だけだろう。
一人の視点しかもたない作者が数万人の読者に視点の広さで勝てるわけ無いし。
とりあえず自分で納得できる程度に矛盾を無くしておけばいいと思うけど。

もしくは100%ギャグにしてしまうとか。そうすれば矛盾とか意味無いし!

183 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 11:48:58
話に矛盾があるのはともかく、設定がおかしいのは、ちょっと困ると思うけどなあ。
話にさらに歪みが出ない?

184 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 12:21:48
恋人の小学三年生はかつての十年来の親友。
五年前に引っ越していった俺を、この街でじっと待ち続けていた。

185 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 12:22:36
思い切ってキン肉マンの巨大化&飛行能力よろしく途中から設定を亡きものにするとか

186 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 12:37:29
>>178
すげえ力の入れようだな

187 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 15:17:04
靴は昔から力入れるのは上手いよ

首の辺りを、きゅっと、こう〆るのに掛けては右に出るものなし

188 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 15:57:32
>>183
分かってる矛盾なら潰したほうがいいに決まってるじゃないか

189 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 16:47:35
されど罪人は竜と踊る、という作品を読んでいるんだが……スレ住人の評価を聞きたい。

190 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 16:49:13
○○○○

191 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:35:29
予想は裏切れ、期待は裏切るな、が小説の基本だけど、
あれは期待が裏切られることを期待している人が読んでるんじゃないかと思う。
レベルは高い。特に読者の心理状態を操るのが異常に上手い。
読みながら、馬ァ鹿って嘲笑われているような気持ちになったな、私は。

192 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 04:54:07
>>184
一行目でどう見ても前世があるからそう不自然でもなくなってしまうぞw

193 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 10:15:31
>>192
主人公の年齢は13〜18歳くらいか。
親友が(もしかしたら女性化込みで)小学三年生の女子にクラスチェンジしたのかもしれないな。

194 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 11:48:52
現代日本とは限らないから、やっと小学校に入学できたよ!って人かもしれん。

195 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 13:02:52
Wikipediaで確認したら、過去に29歳で編入学した例があると書いてあった

196 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 14:52:28
問い一
売れるキャラクターと、ストーリーを考えなさい。

問い二
問い一の解答を文章にして表しなさい(400字詰め原稿用紙○○枚〜○○以内)。

問い三
「売れる」とは次の内…

こう考えると、カンニングありの物凄い難関試験を受けているような気がしてきた(´;ω;`)ブワッ

197 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 14:59:58
>>196
そう考えられることは実は凄くいいことなのかもしれないぞ

198 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 15:03:36
「売れる」ということ一つにしても
現状で売れている路線と、新たに売れていく路線に大別される

そのどちらかに自分が向いているかもわからない
なので、どちらも別々の作品で書くことにした
遠回りかもしれないが、色々なものを書けるようになった方がいいし
そういうのは、今のうちにしかできないことだろうしなぁ

199 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 15:13:10
カンニングありって・・・
試験会場で、みんなが答案用紙を見せ合ってるとこ想像ちまったw

200 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 15:19:36
せめて大学のテストみたいに持ち込みアリと言えw

201 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 15:55:29
端的に言えば面白い作品なら受賞するんだろ?
だがそこに続編への可能性が必要だったりするのか

202 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 16:15:17
そこは受賞後に編集がやることだな

203 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 16:25:23
なら世界観の余地は考えずに書いた物を送ってもいいのか

204 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 16:28:23
余地のない世界観を作ることの方が、余地を作るよりも骨は折れるし
それでいいんじゃね

一冊出してそれでおしまい、な人ならなにも考えなくていいんだろうが

205 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 16:29:18
なんだかお受験っぽい会話が続くな

206 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 18:33:02
ワナビなんて浪人生みたいなもんだろ

207 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 18:40:06
自分が受験するんじゃなくて、まるで娘の面接の心配をしてるような……とか思ったの。

208 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 19:43:10
プロット段階では傑作の完成を予感していたが、
いざ書き始めると段々現実が見えてくる。
正直面白くないと自覚しつつも書かなければいけないのは苦痛。

以前は、つまんねえ小説を読んだあと、怒りすら覚えたものだが、
今となっては、よく途中で投げ出さずに書ききったとある種尊敬の念を抱くようになった。

209 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 19:52:02
>>208
www

210 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 19:56:54
>>178
なんか『腐り姫』を思い出した

211 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 21:04:10
主人公がマザコンでシスコンでブラコンになったでござる。
何か色々と終わってる気がするけど、何気にすることは(ry

212 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 21:32:52
家族への愛ってのは一番共感されやすい題材だから、
料理の仕方さえ間違えなければ、かまわないんじゃないか?

213 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 22:48:38
しかし多分に性的な意味でマザコンでシスコンでブラコンなのではないか?

214 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 22:53:23
恋や愛の要素があまり無い応募作ってどうなんだろう。

215 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 23:00:12
ロウきゅーぶ何てマトモな恋愛描写なかったけど電撃で賞取れたじゃん。
まあ、アレは恋愛の代わりにロリへのこだわりが強かったけどw

216 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 23:05:14
>>214
「あまり無い」なら結構あるんじゃないの?
何らかの問題を解決する事自体を主題にしたものなら恋愛は味付け程度になる。
たとえパートナーとして動いていたヒロインが主人公に告白とかしても、一番のカタルシスは問題解決の方にあるから。

ここまで書いてて思ったけど、「愛」が恋愛感情ではなく友情や家族愛も含めるんならそんな作品は多く無いと思う。
多くの物語は人の感情を描いていて、そこからそれらのポジティブな感情を抜くのは不自然になりがちだろうから。
ホラーとかそっち系なら人間怖いよねって意味で「愛」の要素がほとんど失せてるとかあるかもだが。


217 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 23:09:33
どっちもゼロな受賞作品なんてあるのか

218 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 23:09:46
ホラーか。確かにMissingなんかは恋愛も友情もほとんど掘り下げてないな。
部員同士の結束程度の話で止まってる。

219 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 23:12:46
ラノベってやはり準主役的ポジションに主役と同年代の異性キャラを出さないと売れないのかな
例えば主人公が男でヒロイン的キャラがいないけど人気がある作品とかある?

220 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 23:13:01
Missingも鯉の鞘当てはしょっちゅう
魔王陛下が恋愛を否定してるから恋愛として描かれてないだけ

221 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 23:14:24
>>219
 銀 河 英 雄 伝 説

222 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 23:15:26
>>219
キノの旅

223 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 23:16:27
>>222
主人公は♀
しかもモトラドは♂(推定)

224 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 23:20:08
なんか話題が短期間にループしてるな

225 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 23:50:13
>>221
フレデリカさんとヒルダをディスってんな

226 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 00:24:48
今から書き始めて京アニ出すわ
多分競争率も低いだろうし

227 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 00:28:14
女0、マッチョ一杯学園バトル物書いたけど流石に書きなおしたなw

228 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 00:30:47
それはそれで新規性があっていいと思う。
熱血展開を求めている読者も一定割合いるんじゃないか?
漫画でもけっこうメジャーな分野なんだから、表現が練りこまれていれば、十分戦えると思うぞ。

229 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 00:53:37
通行人とかチョイ役をはぶいて一作にどれくらいの登場人物出してる?
メインの味方だけで5人いて、それに敵キャラを入れると10人くらいに
なりそうなんだけど、これって多いかな。

230 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 00:56:34
多い。
受賞作でも、ネルリみたいに十数人のキャラが登場する作品もあるので、一概にダメとは言えないが、
絞り込んだほうが無難だと思う。

231 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 01:05:03
>>227-228
いやーどうだろなそれは
中身そのまま、ガワと口調だけでも美少女にしちゃいかんのか

232 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 01:05:40
>>229
味方は出番次第だろうけど、敵が多過ぎる気がする

自分は中立よりの人物が多いかな
最初から最後まで味方な人物が、4人以上になることは少ない気がする

233 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 01:29:38
>>229
設定だけならいくらでも作れるけど、書き分け、役割分担、同時に動かせる人数なんてことを考えたら、10人は多い気がするなあ。

234 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 01:46:23
>>231
227だが全くその通りに書きなおしたんだよ
初めはノリノリで書いてたんだけど半分ぐらい書き終えたところで推敲してみたら
「この内容はある程度のファンが付いてる人間以外やっちゃいけねえな」ってなったんだ

235 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 02:18:37
金剛番長みたいなのなら読みたいな

236 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 02:23:18
一応アオリ一覧を貼っとくわ。誰か挑戦してくれ
http://pmoon.hp.infoseek.co.jp/bancho.html

237 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 02:27:40
>>236
お前がやれよw

238 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 02:34:13
ああ、仰る通りだ。
俺も「アナタ、根性が曲がっていてよ♥」並みの一文を書いてみよう。

239 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 05:04:08
メインキャラは主人公・敵含めて大抵5人前後だなぁ……
それ以上になると100P程度じゃ一人当たりの描写が薄くなってしまうし。

数ページだけ登場するモブも含めれば7,8人くらいにはなるけど。

240 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 06:22:10
チームA◆キョン、ハルヒ、みくる、長門、古泉
チームB◆朝倉、谷口、国木田

やっぱ、
>>239
ぐらいの人数が妥当。

241 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 06:26:22
>>229

どうしても外せない登場人物なら、各キャラにきちんと厚みを持たせて、
ワープロ原稿85〜165とレンジの広いえんため大賞に応募してはどうだろうか。

242 :229:2009/11/24(火) 08:56:16
貴重な意見ありがとう!

今のイメージなら敵キャラを減らせそう。
味方の方はそれぞれ作りこんでるからあまり外したくないんだよねw
やって見てダメなら修正するわ。
しかし、5人集まって会話するとか書けるかな。口調はみんな違うけど。

243 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 15:24:26
久美沙織は、自分の筆力じゃ三人の同時会話が限界だ、五人も集まるとわけがわからなくなる、と書いてたな

244 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 15:28:18
ツッコミ一人にボケ二人くらいが一番書きやすいかな。
まあ五人くらいまでなら何とかならんでもないけど、どうしても会話中空気になりやすいキャラが出てくるからなぁ……

245 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 15:43:54
六人集めて会話をやらせてみたけど、二度とやろうって気にはならなかったぞw

246 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 16:05:32
メインに対話をしている2人に話に食いついてくる1,2人の3〜4人が俺の限界だな

247 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 17:04:13
口調は全員違うって書いてあるけど、読むときの感想としては、口調しか違わないと、
一人が口調を変えてしゃべってるだけにしか見えないことがよくあるんだよね。

248 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 17:08:07
キャラに下地というか、過去がきちんとあって
発言にそういうものが出てきていれば問題なく読める

249 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 17:31:39
つか露骨に変な口調を割り当ててるのはほんと萎える
禁書とか禁書とか禁書とか

250 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 18:12:18
変な口調に嫌悪感を示すのは
「変な口調を自分では書かない」と決めてるタイプのワナビくらいだけどね。
市場では普通以上に受け入れられてる実績があるわけだし。

251 :名無し物書き@推敲中?::2009/11/24(火) 18:45:43
物語だからキャラが何言おうが構わない
グダグダ言う奴はリアルに考えすぎ

252 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 18:58:45
俺は逆にあんな変な口調を思いつけるのが凄いと思うわ。
何作か書いてるけど、口調だけはどうしても他作品と被るし。

253 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 19:13:07
>>248
「よくある」だから、ちゃんと書けてるものがレアってことだろ。

254 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 19:43:03
>>250
さすがに偏見が過ぎると思うが。

255 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 20:26:17
個性的な語尾キャラなんて、それこそラノべが創刊される以前からいる定番じゃん
獣耳とかロリババアを否定するのと変わらんよ

256 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 20:27:24
許容できない人は読まないからね。
読まない人の声は届かん。

257 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 20:44:12
>>253
うん。その限定条件が>>248ってことで

258 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 21:06:50
「こんにちは」Aが頭を下げた。
「ういーっす」Bは――
「グンモーニン」C――
「やあ」D――
「おはこんばんちわ」E――

といった具合に、「」の下に、地の文を続ける書き方をすれば、五人いても一目瞭然ではないだろうか。
ライトノベルでは主流の書き方ではないが。

259 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 21:14:32
ギャグを混ぜたシーンで、いかにもそのギャグシーンが伏線っぽく見えるけど、本当に単なるギャグっていうのはアリかな?
読んだ人は9割方「ああ、こりゃギャグに見せかけた伏線だわ」って思うこと請け合いなんだけどさ。

260 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 21:28:23
その影になるように本物の伏線を入れてあったらすごくアリ
でもなんにもなきゃただの期待はずれととられる可能性はアル

261 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 21:33:20
伏線に見せかける必要性がない

262 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 21:35:45
まず伏線があって、いよいよそれが回収されようとした場面で、ギャグにぶち壊しにされる展開は結構好きだ。

263 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 22:10:22
本物の伏線かぁ……
そのシーンってのがヒロインの服を脱がせるシーンなんだよね……
どうしても、凄く書きたい、無意味なシーンなんだよね……
ボスとのバトルで服を脱がせる能力とか役に立てそうかな?

264 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 22:44:58
「ふっ、こっちには奥義があるさ」
主人公の手から光が放出され、一直線にボスに向かっていく。
ボスの体に光が触れつつ見込むように服が瞬き始めた。
流石に下着を脱がせれば動きが鈍くなるはずだ。
僕は右手に力を込め、ヒロインの服を脱がしたように光を弾き出そうとした。
「な……」
そんなまさか
「穿いて……ないだと?」


すまん俺にはこの程度が限界だ

265 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 22:47:34
触れつつ見込む×  触れ、包み込む○

266 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 23:02:22
>>264-265
間違った方の、「触れつつ見込むように」って……

すごくいやらしい表現の新境地を開拓したかもよ

267 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 00:02:57
話作るとき、まず何を足がかりにしてる?
キャラから入るか、ジャンルからか、

268 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 00:09:10
マルチか?

269 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 00:10:33
日常で見つけた萌え

270 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 00:13:56
書きたい展開から考える

271 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 01:21:20
1、キャラを考える
2、オチが思いつく
3、ならば書くしかないじゃない

272 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 01:47:53
書きたい場面が最初かなー
書きたい流れとかね

273 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 06:23:41
今気づいた。
俺が書く作品には9割型妹キャラが出てくることにw
GA終わったから次の作品のために書きためておいた設定を見直してみたら殆どに妹キャラが出てたぜw

ま、まあデビュー後に立て続けに妹がメインキャラの作品を書くのはまずいけど、デビュー前の投稿段階なら問題ない、よな?
殆どの作品で妹以上のメインヒロインがいたりするし。

274 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 06:51:47
MFに毎次送って上位に残るとかなら、引き出しが少ないと思われる可能性はあるが
そうでなきゃ何も問題ない

別にデビュー後に妹メインばかり書いてもまずくないな、妹作家になるだけだ


275 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 08:39:31
>>273
好きに書けるのは素人のうちだけだとプロは言うからな
いいんじゃないか?

276 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 09:36:46
そっか。サンクス。
妹道をつっきるぜ!

277 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 10:54:35
まじかよ

278 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 12:34:22
無理に自分の書けないものを書いても、面白いものは書けないしなー
一ジャンルだとしても、面白く書けるものを書くのが一番だね
ただ、別なジャンルも書いてみると、見識は広がるけどね

279 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 12:51:41
プロットはどこまで考えたら書き始める?
最初はこんな感じでヒロインと出会って、
こんなキャラが出て、こんなオチみたいにおおざっぱに筋をつくる?
それとも細かい伏線やアイテムまで考える感じかな。

280 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 12:56:11
プロットがテキストで5KB越えたことのないおれが通りますよ

281 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 13:13:15
世界観次第じゃね?
普通の日常的なものをメインとするなら本当に些細なプロットで十分だけど、世界観が広大になるときちんと設定決めておかないと矛盾が生じるし。

まあ俺の場合はとりあえず一度全部書いてから、色々と見直してもう一度書き直す二度書きをしてるけどw
プロットだけだとどうしても見えてこない部分とかあるし(特にキャラの心情とか)、ゴールまでの道筋を固定しない方が書いてるとき楽しいし。
それに二度目は一度目の半分以下の時間でかけるからプロット凝りまくってから書くのと時間的には大差ないしね。

282 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 13:18:41
ストーリーに組み込むイベントを全部箇条書きにして書き出してから。
考えないでもシーンが浮かぶレベルまで書いちゃう。あとは文に起こすだけって状態。
設定だけで別ファイルに数KBになるのが通常。
キャラの、出てくることのない家族構成とか来歴まで全部決めるから。
一度ストーリーをなぞったら満足するタイプの人にはお勧めできないw
自分の場合は、ここまでしないとかなりブレるからね。

283 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 17:06:37
近頃ゲームをやらなくなった。
執筆に入る前は、ドラクエ9の宝の地図攻略とかしていたが、とても無駄のように思える。
斬新なシナリオやシステムのゲームは、一応やっておいたほうが良い気もする。


284 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 17:28:20
例えば今500億円手に入ったとしても、執筆することはやめないと思う。
ラノベ作家を目指すとは、つまりそういうことだ。

285 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 17:40:33
どうしたんだ、急に

286 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 17:51:48
500億円で自費出版すればいいじゃん

287 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 18:03:37
本に1万円挟んでおけばいいじゃん。

288 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 18:07:40
立ち読みは禁止の上、簡単には破けないような何かで本全体を包み込む必要があるな
……コスト高っ

289 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 18:55:39
500億あったらさすがに隠居するわ

290 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 19:18:35
500億円あったら、隠居して、のんびり小説家いて暮らすかな〜

291 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 20:27:09
>>290
だよな
自費出版して三億円分自分買えば大ベストセラーになるし
それを本出すたびに続けりゃ
直木賞は獲れるでしょ

292 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 22:12:52
ネ申!

293 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 22:13:46
よくわからんが500億あったら出版社作ってデビューしたほうがいいんじゃね?

294 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 23:02:32
だな
考えるだけ時間の無駄

295 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 23:08:53
500億円が無くなる話を書く
インタビューを受けて「あの小説は500億円もらったときに書いたんですよ」
と、語る自分を想像して自己嫌悪

296 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 01:15:38
ジャンプのビジネズボーイケンイチじゃねーかw

297 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 03:33:29
500億が5億でも、そんな大金があったら書きたくても書いていられない状況になりそうだな

298 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 05:04:38
500億ならそうかもしれんが、5億ぐらいなら別にどうってことないだろ
鳩山母が鳩山総理に渡したおこづかい1年分にも満たない

299 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 05:38:26
よく分からんが、
500億手に入っても執筆はやめない、と言うが
500億手に入ったらむしろ執筆に専念しやすいだろ

300 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 10:26:04
500億とか金の話はもういいよ
ここでは意味ないから
 
その手の話なら宝くじ板に行けばいいと思いますよ
何億あれば何がしたいとか語ってる人がたくさんいますから
きっと話が合うと思います

301 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 12:18:39
京アニ狙ってるんだけど
傾向と対策みたいなのない?
一回目だからどんなの書いて送ればいいのかよくわからん

302 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 12:57:20
京アニって単行本化とかシリーズ化とかはなさそう。
だから続編が作れないくらいに綺麗に完結させた方が良さそうな気はする。

303 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 13:12:43
>>301
まず、どうして京アニが作品応募に踏み切ったのかというのを考えてみる。
部門は小説・漫画・シナリオと分かれてるけど、「シナリオ」部門があるのが一つのヒントだと思う。
もう一つのヒントとして、あまり知られてないけど京アニは自主制作アニメも作ってる。「京アニプロジェクト」という企画で。
最初は1話限りのOVAから始まっているらしい。タイトルは「ムント」。しかしまあ、これがヒット! という事にはならなかった。
しかも、このムントっていうのは何作かでてるけど、全部の脚本は「木上益治」一人が主導している。
ここいらに限界を見いだした可能性はある。
さらに、京アニはアニメ制作会社なわけだから、アニメ制作が得意なわけだ。

俺が思うに、京アニは「映画のような」作品で、「映像化」を意識した、なおかつ自主制作の「ムント」とは違うテイストの作品を求めている!
しかも、できればこれまで京アニが請けたアニメでヒットしたような「ハルヒ」、「らき☆すた」などとも被らないほうがいい!
こう分析するね。



ごめん思いつく限りの適当を言った。

304 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 13:22:24
>>303
京都アニメーションのことよく知らないから本気で読んじゃっただろ馬鹿野郎

305 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 13:22:55
許す
※ただしイケメンに限る

306 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 13:53:27
シナリオ募集ってのは解る話なんだが、なんでマンガ、小説募集なんだろうな
雑誌でも立ち上げるとかいう無謀な目論みでもあるのだろうか

307 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 14:02:08
こう言っちゃなんだが、賞金の低さからみて
広く集めてネタを収拾しようとしてるのかなと思った。
あと、気になったのが漫画。
アニメと漫画は違うのはよくわかるけど、絵を描くって作業は同じなんだし
京アニレベルの絵なら(原画さんにもよるが)
敢えて描ける人を集めるのが気になる。


308 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 14:18:03
京アニ作品のパロネタを多様したら、媚び売ってるように
思われるだろうか。

309 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 14:47:38
面白ければいいじゃない!

310 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 16:14:55
つまんなさそうなのが問題だw

311 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 16:37:51
確か受賞作はWEBマガジンで公開って書いてた気がするから、他社から出版って道があり得ないんだよね

312 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 17:06:43
京アニオリジナルアニメの漫画版は何かの漫画雑誌に載ってた気がするな
だが結局、最終的には売れそうなアニメの脚本を求めているんだろう

313 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 18:00:53
要するに、他に送っても出版は見込めず、だがアニメ化すると映えるものを送ればいいわけだ

314 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 18:17:34
アニメ化したら原作料もらえてグッズでたら著作料もらえるの?
これはかなり魅力ある賞なんじゃないの?
コミカライズとかメディアミックス展開したらウハウハじゃね

315 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 18:19:57
正直、京アニが一番受賞率高いと思う。
けど、京アニで食っていけるかどうかは不安だ。
これからも、スニーカー文庫やらからもぎ取って、アニメ化する傾向は変わらんだろうから、
京アニで受賞した作品がアニメ化されるわけでもなく、京アニが発行した作品が
売れるとは思えず。最悪、「君、もうクビ。バイバイ」となりそうだ。
やっぱり電撃かMFに入っておくことが自分のクビを守ることにもなり、いいんじゃないかな。

316 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 18:22:26
欲しいのはネタでヒトじゃないよって感じかな

317 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 18:22:33
ポプラみたいに主体(権利)はむこうで、
アニメの脚本を書いてくれ、じゃないの?

318 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 18:25:24
ほら、これw

受賞された場合、作品の著作権(出版権、映像化権、ゲーム化権ほか作品から派生する副次的な商品化権)は株式会社京都アニメーションに帰属します。


319 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 18:57:16
2010年は、ファミ通文庫がくるとおもう。きっと。

320 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 18:58:56
>>315
それって受賞してから考えることじゃね?
名前さえ売れればそこから別の出版社に流れる道もあるわけだし。

321 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 19:01:37
京アニの名が出てなんとなく思ったんだけど
皆さん自分の小説ににパロディ入れてる?

322 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 19:11:04
誰でも分かるくらいに有名じゃないと入れないなぁ……
ゲームならFFとかドラクエとかそれくらいのレベル。
つーか、投稿作品が受賞して単行本になるとしてもすげえ時間かかるわけじゃん。
最低でも書いた時点から一年近く後になるわけだし。
そうなると最近流行ったもののパロディとかなんてやってもマイナスにしかならないと思うんだ。

323 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 19:19:35
その点、ネルリは異常にフリーダムだったな。新人賞作品なのに。
あそこまで突き抜ければ許されるのか……。

324 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 20:04:15
>>320
電撃崩れがそのままリタイアしているのに、京アニ崩れが雇う出版社っていったい……。
結果出ていない新人は即切りで、コネなんて何もなくなる。


325 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 23:02:48
萌えアニメで売れてる京アニでやるってことは、
クライアントから露骨な萌えを要求される訳だが、
志望してる奴らはその覚悟あんのか?
ちょっとでもストーリーに比重おけば、即リテイクされかねんぞ?
しかもアニメ会社なんてロクに給金出さないし
奴隷志望と変わらん

326 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 23:05:22
メジャーどころのライバル減らしだと思ってた。

327 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 06:33:33
>>325
それはシナリオ部門だろ?
漫画部門や小説部門は元から原案のみ、著作権買い切ってポイで奴隷にすらしてもらえんぞ
譲渡できない著作者人格権は残るが金銭的な対価は賞金で買い切りっぽい文面
名誉をもらえれば満足な京アニ愛か、踏み台に出来るだけの安定した執筆速度のどちらか必要じゃね

328 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 07:49:32
朝からこんな話もなんだけど
実際他の人は、萎えてる時と完全に勃起した状態とで、どのくらいの膨張率があるもんなの?
オレは基本3〜4倍で、寒くて引き締まってる時との比較なら5倍くらいかな

329 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 07:52:43
我ながら何て話を誤爆

330 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 07:57:47
私女だけど騙されないよ

ある大学で教授が女生徒Aに、
「適当な条件下で、大きさが通常の6倍になる体の器官を挙げてください。
その時の条件も言って下さい」と質問をした。

指名された女生徒Aは、顔を真っ赤にしながら冷ややかに
「これは適切な質問ではありません。この件は学校に告発します。」
と答えた。しかし教授は平然としたまま、別の生徒に同じ質問を繰り返した。

次の女生徒Bは落ち着いて答えた。
「目の中の瞳です。暗いと大きくなります」

「正解です。それからAさんには言いたいことが3つあります」と教授は続ける。

「1つ、授業は真面目に聞きなさい」
「2つ、あなたの心は汚れています」
「3つ、6倍になるなんて思っていたら
 いつの日か本当にがっかりする日が来ます」

331 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 08:36:30
>>330
よくそれ思い出したなw

332 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 08:56:05
ポケットジョークに収録したいエピソードである。

333 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 10:51:15
話題を変えましょう


334 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 11:11:39
冬場の縮こまったやつなら6倍どころか10倍近くまで膨れ上がるから問題ない
瞳を面積比で考えてるんならちんこは体積比で考えていいんだろうしな

335 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 13:43:03
ここの住人はライトノベル以外は読んでいないのか。
読んでいるなら、列挙するよろし。

336 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 14:02:34
COMIC LOは欠かさないよ
業界の動向を知るにもいいしね

337 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 14:14:06
外国人の人名、特に苗字の傾向を知る方法ってどんな方法があるんだろうか?
辞書とか買ってもそういうのは殆ど載っていなさそうだし。

ちなみに今欲しいのはルーマニアの人名傾向とその発音。

338 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 14:22:45
韓国にしとけキム

339 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 15:41:13
キムジョンイルって名前をつけて、イジメるのはどう?

340 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 15:48:28
台湾人か韓国人だったかは忘れたが、
自国の言葉に英語を混ぜて歌を歌っているのを見て、
西欧文化に憧れる東洋人(日本人を含む)の惨めさを知ったよ。

341 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 15:59:20
>>337
オリンピック選手名鑑

342 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 16:00:44
リズムに乗せやすいってだけだと思います

343 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 16:18:30
>>337
普通に人名辞典じゃだめなの?

344 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 16:36:24
>>343
ネットの人名辞典だとルーマニアみたいに微妙にマイナーな国は殆どいなかったんだ。

>>341
その発想はなかった。
オリンピックじゃ中々探せなかったけど、サッカーの選手名鑑で探せたわ。サンクス。

345 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 17:54:44
原稿に傍点、ルビの類いまであらかじめ入力してから応募した人っている?
とりあえず今んとこ演出まがいの記述はぜんぶはずしちゃってるんだけど。

346 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 18:05:23
ニコニコ生放送でラノベ作家・ゲームライター育成講座みたいなものを
放送してたので聞いてみたけど、安いハウツー本のようでじつにつまらなかった
楽しようとしちゃ駄目ですねー

347 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 19:44:19
>>345
ルビや傍点は、手書きでもいいんだぜ。
ルビに関してはなくてもいい。プロが読むんだから。
俺は、読みづらい固有名詞だけはつける。

348 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 20:51:49
>>347
ありがとう。架空の人名・地名で読み方が複数考えられる場合にはそうしてみるよ。

349 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 21:19:32
割と簡単な字でも一瞬「あれ?」って思うような漢字の場合はルビ降ってるな。
例えば拘ったとか。
「あれ? この漢字なんだっけ?」って思われて読むテンポが悪くなったら印象も悪くなりそうだし。

350 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 21:33:12
ねーよw
プロを何だと思ってるw
草一屋を見てくるといいw

351 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 22:32:39
拘ったで難しいって考える男の人って……

352 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 22:36:01
いや、難しいなんていってねーよw
一瞬だけ詰まるってだけ。「かかずらった」とも読めるわけだし。

353 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 22:52:04
漢字の読みとしてのルビじゃなくて、二つ名的なものをあらかじめルビとして埋め込んで良いものか、
みたいなことが聞きたいんじゃ……?

354 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 22:53:20
>>352
だったら片方開けばいいじゃん

355 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 22:56:10
ラノベだろ?
気取らずに開いとけ。

356 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 23:50:04
ルビは基本初出の固有名詞くらいだなぁ。

あとは複数の読み方が出来る漢字で、開くと格好が付かないと思ったときにたまに振るくらい。
転ぶ(まろぶ)とか。よっぽどレアだけどね。



357 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 04:20:47
まろぶって転び出るという使い方しかしたことないな
主にポロリ的な意味で

358 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 04:29:43
「私」に「わたくし」とかは振るかな。わたくしと読んで欲しいけど、全部開くのはかっこ悪いしね。

359 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 08:05:36
当初は二ページで終わらせる予定だったお風呂シーンが六ページ目に突入したでござる。
まあ、そんなことも、あるよね?

360 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 08:15:06
トイレのシーンで6ページ突入したことならある。

361 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 09:04:27
ちょっと聞きたい。
裸ワイシャツと裸Tシャツ。
幼女がやるならどっちが萌える?
やはり定番の裸ワイシャツの方が戦闘力は高いのだろうか?

362 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 09:29:29
ちょっとまってほしい
取り締まりが厳しくなっている昨今、さすがにエロ目線での幼女描写はまずいのではないか

363 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 09:40:03
大丈夫。主人公は女として完璧に見てないから。
完璧娘扱い。裸見てもぴくりとも動揺しないくらいに。
「子どもの裸を見て動揺するほど心は汚れていない」ときちんと描写しているから。

364 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 09:40:08
そもそも幼女には、かわいらしい仕草とかに萌えるのであって
幼女のエロで萌えてるようでは末期なのではなかろうか

365 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 09:48:33
しかしまってほしい
テレビですら幼女の全裸映像を自粛するような時代に
ライトノベルで幼女の裸を出すのはやはり冒険ではないだろうか
しかも応募作品である
加えて裸ワイシャツ裸Tシャツである。これはエロ要員に他ならないのではないか


366 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 09:58:48
そうなのか……
結構重要なシーンなんだけどなぁ……
このシーンがあるからこそ、「主人公が娘としてみている」という描写に強い説得力が生まれるわけで。
その上この幼女、主人公以外に心開いていないから主人公以外が風呂に入れるのはすげえ無理あるんだよな。
設定上、どうしたって体が汚れていないとおかしい状況だし。

ちなみにこの幼女人外ロリですがやっぱり駄目でしょうか?
あと裸ワイシャツは僅か10行程度で出番終了します。代案として主人公の体操着を着させると言うことも可能。あんま無理ない追加設定だし。

367 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 10:04:39
えっ人外?
それ一番大事なとこじゃん先に言ってよ

368 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 10:08:35
好きにやればいいとは思うが、普通の服を着せてやるという選択肢はないのか。
異性として意識してたら裸ワイシャツに行く前の
風呂入れてやってる時点でヤバいでしょ。

369 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 10:12:07
つかよく考えたら
下着はかせるだろと思ったけど人外なのか…
人外だからはけないんだな。ならしょうがないか

370 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 10:13:27
そもそも家に幼女のサイズに合う服が置いてあるはずがないわけで。
元々着ていた服はボロボロだし。代わりの服、特にズボン系はどうしてもサイズ的にどうしようもないわけで。
そうなると一番自然なのがぶかぶかのTシャツかワイシャツなんだよなぁ……

下着も同様の理由でアウト。せいぜいタオルでサラシのようにするくらいしか……

371 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 10:19:04
その後コンビニで下着買ってくるのか?

372 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 10:24:09
コンビニっつーかタイミング良く帰ってきた妹に見つかって説明する間もなく屠られ、昏倒している間に妹が服と下着一式を買ってきたという設定。
だからわずか十行で裸ワイシャツの出番は終了する。

373 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 10:26:33
じゃあそれでいい気がする
ただワイシャツはボタン止めるのめんどくさそうだからTシャツでいいんじゃないかな

374 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 10:39:40
なるほど。サンクス。
とりあえずそれで行くことにするわ。

375 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 11:12:04
え? やっぱ幼女の裸ってまずいの?

376 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 11:43:34
全く気にしていない。
まずければ、受賞したあかつきには、編集との相談で何とかなるだろう。
そもそも、そんなこと言ってたら、レイープネタとか書けないし。

377 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 11:53:12
あれって、ユニセフじゃなくて、日本ユニセフとかいう怪しげな団体と、そこにいるアグネス・チャンが吠えてるだけなんだよね。

378 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 11:56:01
学生は少年。18〜25歳くらいまでが青年。40歳〜55歳くらいが中年だと思うんだ。
じゃあ25〜40までの間って何て言うんだろうか?

379 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 12:01:28
壮年

380 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 12:16:39
おおっ! それだ!
完全に失念していたわ。ありがとう。

381 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 13:17:30
さてと、本腰入れてGA用を書くか。あと二日しかないけど。
応援してね!

382 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 13:22:04
無理すぎだろwww

383 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 13:39:39
応援だけならしてやろう。
赤勝て白勝てオーエスオーエス。

384 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 13:49:12
だが待って欲しい。
もしかするとあと数ページで終わるのかもしれないじゃないか。

「本腰入れて」って辺りで絶望的な感じは否めないがw

385 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 13:56:11
>>384
いま20ページだよ。プロットは出来てるけど。

386 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 14:00:15
それなら別の賞にまわしたほうがよくね?

387 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 14:38:42
あと二日なんて、脱肛しててあとは印刷するだけの段階だとしても忙しいっつーに。

388 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 15:16:53
卒論なら3日で書いたことあるな

389 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 16:20:34
ガリガリちゃんの肋骨の間から粘液が出てくるという描写は許されますかね。

390 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 16:25:53
西尾維新は一日原稿用紙150枚書けるから、大丈夫。
人間なせばなる。

391 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 16:36:23
                             |
                             |
       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミliliミ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミ|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.| このスレは
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,| アグネスに
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     | 監視されて
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   | います
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|

392 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 16:40:29
西尾維新は、1日何時間を費やして150枚なのか。
さすがに、24時間FULLってことはあるめえ。
15時間ぐらいか。1時間で10枚か。まあ、確かに、速筆家なら可能な数字か。
さすがだな。

393 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 16:43:42
チャネラーだったら
毎日150枚ぶんくらい2ちゃんねるに書き込んでいるんじゃね?

394 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 19:43:45
イリヤの空の一巻読んだらくそおもしろかった
現代ラノベのすべてが詰まっているような感じがした
作者天才だな。

395 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 20:19:43
もうお前が書く意味もないな

396 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 21:21:38
いやいやいや、なんでそうなる
イリヤを越える作品を俺が書くに決まってるだろ

397 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 21:25:28
うん。おまえならやれる。
イカリヤを超えろ。

398 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 21:29:14
ともかく2000年代ランキングつくるんなら
一位はイリヤの空に決まりだな
二位以下を大きく引き離してる

399 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 21:30:37
イカリヤを超えちまったらラノベどころの騒ぎじゃねーだろw

400 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 21:45:30
イリヤ、アニメみたら、別にーフツウという感じだった俺だけど、
小説読んだら面白いかな。


401 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 21:53:41
2000年代最高の小説だからな

402 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 22:08:09
信者乙

403 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 22:11:14
日日日って17歳までに長編17作書き上げたらしいね
すごいね

404 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 22:15:44
ちぃーちゃんは悠久の向こうはヘッタクソだったけどな
あれでよく賞とれたよな

405 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 22:23:36
>>404
賞を与えた出版社を知れば理由がわかる。

406 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 22:56:59
新風だろ
俺も応募したもん
落ちたけど

その後、自費出版しませんかってダイレクトメールが三ヶ月に一回くらいきてたぜ。
友達はそれにホイホイ乗って詩集だしてたけど。
学校の図書館には奴が寄贈したのがまだある…かな?
わりといい詩集だった

407 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 23:56:17
>>404
俺は面白かったけどなぁ。
オチがちょっといただけなかったが、そこ以外は結構楽しんで読めた。
ホラー的な気持ちの悪い落とし方がしたかったのは分かるが、しかしその方向性の気持ち悪さは違うんじゃね?と思った。



408 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 00:04:20
>>407
いや、面白かった
いろいろ粗がひどくてヘッタクソだったけど
乙一と比べて読んじゃったんだよな、ポスト乙一みたいな宣伝だったから
そういう意味じゃあのオチでありっちゃあり。
同時期に黒冷水とかもポスト乙一とか言われてた

409 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 01:54:29
どうしてもラブコメが書けん・・・何故だ・・・ラブコメしか書く気は無いのに・・・

410 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 02:02:10
>>409
恋をしてる?

411 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 02:03:46
>>410
残念ながら一度もしたことないな。やはりリア充でないとラブコメなど書けないのか・・・

412 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 02:04:52
>>409
つ『BOYS BE』

413 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 02:06:43
ラブコメなんて童貞の妄想でいいんだよ

414 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 02:07:04
>>412
丸々パクれと?

415 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 02:08:05
またお前かw

416 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 02:09:59
>>413
童貞の妄想は所詮童貞の妄想だ。他人を楽しませる事はできんよ

417 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 02:47:44
>>409
ラブとコメと、どっちが苦手かによって解決法も違うんじゃないか?
恋なんて、リアルとドラマ性のあるものでは全然違うんだし、妄想恋愛したらいい。

つーかもしかして、こないだも同じことわめき散らしてた人?

418 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 02:49:05
>>417
どっちも苦手。妄想恋愛と現実恋愛の区別がつかない俺が妄想恋愛をしても無駄

419 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 02:55:11
>>419
プロの作家が言っていたよ。
書きたいものと書けるものは違う、書けるものを書かないで書きたいものを書いてるうちは通らない、とね。
無駄とわかってるなら、諦めろ。

420 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 02:56:00
アンカミス。
419は418へ。

421 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 02:56:55
>>420
なるほど、俺に書けるものはないんだな

422 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 02:58:02
そのようだね。

423 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 03:05:21
そもそも、どうして書こうなんて思ったんだ。
ソコは本来つまづくようなところじゃないだろ。

424 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 03:06:22
>>423
むしろ本来つまづくようなところってどこだよ

425 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 03:06:38
ところで、長編初体験の俺に教えてくれ。
ページ配分ってのは、どうやったらうまくいくんだ…?
400字詰め80枚程度の短いやつなら、特に考えなくても適度に納まるが、
長編になると、長すぎるか短すぎるかで、ちょうどいい枚数にできない。

426 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 03:09:25
短すぎたら、適当な後日談でも一つくっつけりゃいい
長すぎたら、>>425が一番書きたかったところを削除しろ

427 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 03:09:32
>>425
その条件ならオチに繋がるように短編っぽいものを連ねてくといいぜ

428 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 03:20:00
>>426
エピローグ入れて、まだ短いんだw
短いのを無理に引き伸ばしても面白さが薄まる気がするから、短いのはお蔵入りにしてる。
一番書きたいエピソードはクライマックスなんだよ。
エピソードではなくて一番書きたいものとなると、主人公の性格と行動だしなあ…。

>>427
短篇連作?

429 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 04:11:18
その場合はたぶん主人公について書くことが足りてないんじゃないかと思う

430 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 04:25:13
電撃間に合うかな……
大抵はすらすら書いていけるんだけど
1箇所の表現が気になったら納得いくようにするのに時間掛かって
結果執筆が遅くなってるorz

最近はどのジャンルが人気あるんだろうか

431 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 06:04:05
今から電撃に間に合わなかったらデビューしてもやっていけなくないか

432 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 06:06:41
大してプロットを考えなくても書きたいことを書けばページ規定ギリギリオーバーするくらいになるけどなぁ……
そこから削る作業がちょいめんどいんだけどさw

433 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 06:06:58
まだ4ヶ月あるしなぁ
一年あたり三作できるかどうかのペースじゃキツいわな
素人のうちは色々と自由が効くんだから、
応募だけを視野に入れるのでなく、能力向上に専念するのも手かと思うが
まぁそこら辺はご自由に

434 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 06:22:27
年三作も書けたら上等だよ。

435 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 06:52:44
まー環境次第だろうねえ……
ニート生活してるなら二ヶ月で一作品も書き上げられないようじゃ話にならん気がする。
普通に働いているならまあ数ヶ月かかってしまうのも無理ないかと。
受賞した後に労働環境をどうにかしなきゃいかんとは思うけど。

436 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 06:54:39
受賞したら辞めて専業になればいいじゃん
大半は翌年に自殺寸前だろうが

437 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 08:00:35
そこまでか

438 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 08:17:06
時間があるニートは、むしろ書けないと思う
いつでも書ける、今日がダメなら明日があるとか思いながら、ダラダラと過ごしてしまう。
人間なんて所詮そんなものだと思う。
ニートで、きちんと時間を管理して、書いてる人はいないでしょ。
仮にいたとしても、極稀でしょ。
なぜなら、自分の管理がきちんとできる人は、ニートにはならないと思うから。有り余る時間は人を堕落させる。

働きながら書いてる人の方が、有意義に時間を使って書いてる気がする。
けど、あまりに仕事が忙しいのも良くない。
ヘトヘトに疲れ、創作意欲が湧かない場合があるからだ。
やはりほどほどが一番。

だから、専業作家になると自己管理が大変らしい。

その前にデビューしなきゃね。

439 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 08:34:53
俺、ニートしてた3ヶ月の間に構想練る時間含めて一本書き上げたぞ

仕事しながら他の書いたら、2ヶ月で仕上がったけど……w

440 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 10:45:14
>>438
同意
ニートは努力も自己管理もできないクズ
しかもそれを社会のせいにするという・・・w
俺はいわゆる氷河期ど真ん中だが、ちゃんと就職したよ
まともに努力した人間はちゃんと正職に就けている

441 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 11:16:38
俺半ニートだけど普通に月一本書けてるけど?
正確には20日に一本くらいか。まあ書き始めたのが10月からだからまだ二作しか終えてないけど。

442 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 11:16:47
一日平均4時間ぐらい自宅ワークしている。
月15万円ぐらいにはなる。
これなら兼業なんて余裕だよね。


443 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 11:17:59
>>441
一日平均、執筆にどれぐらいの時間を割いてる?

444 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 11:27:16
実質的な執筆時間は四〜六時間くらいかな。
まあ乗ってるときは八時間以上書いてるときもあるけど。
ラノベ書式の枚数で言えば一日七ページ〜十五ページくらい?
稀に二十ページくらい進むこともあるけど。

445 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 11:50:10
パティシエやりながらデビュー目指してる
仕事が6時30分〜21時くらいとかで
残ってやることもあったりして休みは週1
クリスマス前は徹夜で仕事→2時間程仮眠→徹夜って感じの日々が続くから絶対書けないし……
休みの日以外は執筆1時間取れれば良い方だわ

446 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 11:58:18
皆さん、すごいですね
プロなみに作業してるんですね
おれは空いてる時間に少し書く程度です
すべてを創作に注ぎこんでるわけじゃない。


447 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 12:20:14
おれはクソニートだから12時間は書くか、勉強のための読書に費やしているな。
朝の4時間、昼の4時間、夜の4時間、三部構成。
さらにその4時間は50分の集中と10分の休憩に分けられている。
締め切り前になると、夜中の数時間もプラスされるけど。

448 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 12:34:25
>>445
それはもう、パティシエとしての道を究めたほうがよいのでは?
夢色パティシエール。

449 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 13:34:50
>>445
パティシエは重労働だからねえ
無理せずにね

450 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 14:14:13
>>445
その経験を生かせば、おジャ魔女やプリキュアっぽいラノベg

451 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 15:26:27
本腰入れてパティシエになったほうがよくね?
ライトノベル作家なんて稼げないし、先がまったく見えないし

452 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 16:46:30
>>445
受賞したら俺にお菓子を振る舞っておくれ

453 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 17:35:15
>>445
きっと雨の日に電車の窓からふと外を見ると女子高生が高架下でケーキをむしゃむしゃ

454 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 17:36:36
何その意味のわからないシチュエーション…

455 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 17:40:35
猫魔法使いが出てきて夜の間だけ猫に変化するお話を書けばきっと……

456 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 19:35:22
一日6時間労働週休2日だというので塾の講師に就職した。
が、月3〜4回会議で実質12時間とられ。
テスト前は土日出勤、夏期冬季春季は就業時間倍増。
なので、辞めた。
今はニート。

執筆もしたいが、現実問題として食いつながなきゃいけないわけで。
兼業するならば、どんな職業がいいだろうか。
給料は少なくてもいいから、週3日出勤とかないかな。それじゃバイトか。

457 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 19:38:20
今のご時世によくそんなポンと辞めれるものだ

458 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 19:51:34
まだ若そうな上に実家暮らしっぽいからバイトでいいんじゃねぇの。

459 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 19:52:28
そんくらいネジのはずれた奴じゃないと
ぶっとんだ傑作は書けない気がする
ベストセラー作家はみんななんかおかしいし

460 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 21:51:24
頭のネジが錆び付いて外れない常識人の悲哀……

461 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 22:14:27
席順が名簿順になるとして、男女混合の席配置。
これで「ひ」で始まる主人公と「ゆ」で始まる主人公が隣同士になる可能性ってゼロじゃないよな?
ちょっと可能性は低いのは確かだけど、苗字が妙に気に入ってしまったから出来れば変えたくないんだ。

462 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 22:15:31
× 「ゆ」で始まる主人公
× 「ゆ」で始まるヒロイン

間違えてすまん。

463 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 22:17:49
隣同士にしたいのなら名前順とかじゃなくて
偶々そうなったでいいじゃねえかw

464 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 22:20:42
いや、時期が四月で入学式の直後だからおかしいかなーって。
普通、入学してから暫くは席替えとかしないだろ?
少なくとも俺の小学校から高校まではそうだった。席替えは大抵五月に入ってから。

465 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 22:31:15
俺の知る限り「好きな場所に座れ」、「入試の成績で場所が決まってる」ってのがあるから
名前順が伏線にでもなってない限り、そこまで気にする必要はないと思うよ

466 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 22:35:07
へえ。そんなのもあるんだ。
サンクス。参考になった。

467 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 23:27:09
自分へのレス多くて驚いたw
夢色パティシエール面白いよな

パティシエもデビューもやりたいことだから
せっかくの人生だし悔いのないように両方やるよ
デビューしたらお菓子作りは趣味になりそうだけどw

やっぱ仕事の影響か主要キャラの1人はお菓子作りが趣味ってのが必ず入ってるw
漫画と違って文字が媒体のラノベでヨダレが出るような描写を無駄に考えてるw

468 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/29(日) 23:28:52
食べ物が上手く書けるのはうらやましいな。
早く受賞して俺に読ませてくれ。

469 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 01:00:02
2009/11/30:第02回GA文庫大賞・後期
2009/11/30:第07回徳間エッジdeデュアル新人賞・下期
2009/11/30:第02回メガミノベル大賞
2009/11/30:jNGP'09Winter(ジャンプノベルグランプリ)

秋のラッシュ最後の4つ応募組でまだ書いている最中の人は
ラストスパート頑張って下さい

470 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 01:02:10
もうあきらめた
次を目指す

471 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 01:32:58
揃いも揃って小粒な賞ばっかり〆切被ってんだな

472 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 02:04:02
そりゃ大手に被せたら自殺行為だろ

473 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 02:25:13
GAはともかく、徳間やメガミを第一目標にして書いてるやつはいるのか?

474 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 07:02:08
物語前半に伏線はりまくり
後半に怒濤の回収が理想だよね

全然出来てないけど

475 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 07:26:20
出だしは軽く、疲れずに読める程度で登場人物の個性を出して
中盤から伏線増やして、読み手の興味を引く(でも出だしの伏線の方が重要)
そこから伏線回収で「転」をこなして
ラストに序盤の伏線回収でスパート

前回書いたのはこんな感じでした

476 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 08:07:46
>>475
形としてはなんか理想形っぽいね。
ちなみにどこに送って何次までいった?


477 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 10:56:42
一週間くらいかけてプロット立てたら、自分でも信じられない出来のものができた……

細かい粗を潰してる暇がないからストックに回したけどなw

478 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 13:45:55
>>477
うらやましいいいいいい

479 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 13:51:26
>>477
二週間後に読み直しても、面白いと思えたら本物だろう。
でも、やっぱり他人に見て貰うのが大事だと思う。
だから、俺に見せろ。まだ電撃用のネタがない、この俺に。

480 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 14:59:50
>>477
2通りに読めないこともない

せっかく一週間もかけてプロットを作ったのに、自分でも信じられないくらい酷い出来になってしまった
無数にある細かな粗を潰す時間すらないから、仕方なく放り投げて明日からまた頑張っていこうと思う

481 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 15:04:48
>>476
偉そうに書いておいてなんだけど、今回がお初で結果待ち

今書いている分は、その前回分とは違った流れのプロット立ててみたり

482 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 17:35:31
シュガーダーク読んだ人いる?

483 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 19:27:25
ゴスロリ衣装ってポケットとかあるものなのか?

484 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 20:02:50
しかるべき手段をとれば
プロットに時間かける程質は増すが
プロになったらそんなに時間取れない
二ヶ月刊行ペースなんてインプットの時間すら…



485 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 20:16:50
>>483
ゴスロリに限らず、おにゃのこの服にはポケットなどないものと思った方がいい。
あ、ズボンと制服のスカートにはあるよ。

486 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 20:34:32
むう、そうなのか……
写真を服の中に偲ばせたいんだが、それもやっぱり無理っぽい?

487 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 20:38:11
これは女の子しか知らないことだが、
女子は好きな男子の写真を筒状に丸めてタンポン代わりにあそこにつっこんでいるんだよ。
くれぐれも内緒だからな。

488 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 20:45:19
うわぁ・・・俺が昨日の夜書いたメールつっまんねぇ・・・
ごめんなさいごめんなさいみすてないでくださいごめんなさい

489 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 21:27:44
>>486
服の中は厳しいかもしれないなあ。
汗でよれたりしちゃうし。
ラミカにして首から提げてそれを服の中に入れておくとか、
あとはゴスロリなら特に鞄を持ってるから、その中に入れておくとかかなあ。

490 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 21:31:11
なるほど……
サンクス。参考になった。

491 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 21:50:03
写真はロケットに入れておくものだろう
死亡フラグになるが

492 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 21:53:08
銃弾を跳ね返して生存フラグかもしれぬ

493 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 21:55:51
何かヒロインの一人が嫁と化してしまったw
一応設定上恋愛感情では無いんだけど、行動がどう見ても嫁ですw
初期構想では重要度は低めのヒロインだったはずなのになぁ……w

494 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 21:57:25
うるせーしね

495 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 22:00:41
嫁じゃなくてオカンなんじゃね?w

496 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/30(月) 22:04:23
恋愛感情でなくても読者は恋愛感情として読むから問題ない

497 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 00:04:05
思い付いたネタを友達に見せてみたら、それハンターハンターじゃね?と言われた件
今まで一度も読んだことがないのに。
さらに試しにハンターハンター読んでみたら、ネタが遥かに面白く調理されていた件
富樫は神か?

498 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 00:10:01
GA、徳間、メガミ、jNGP応募組のかたがた、乙ですた
ご健闘のこと、お祈り申し上げます



【主要新人賞応募〆切】

2009/12/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第三次予備審査
2010/01/11:第01回『このライトノベルがすごい!』大賞
2010/01/15:第01回京都アニメーション大賞
2010/03/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第四次予備審査
2010/04/10:第17回電撃大賞
2010/04/30:第12回エンターブレイン えんため大賞 小説部門
2010/04/30:第02回スクウェア・エニックスライトノベル大賞

499 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 01:03:03
>>497
同じ様に読んだことない作品と被ったことある
ちなみに
・半月
・偽物語
・すもも

500 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 01:12:22
同じ現代社会で生きてる人間の思い付きが被るのは当たり前
思い付きを昇華するのが創作

501 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 01:15:54
今書いてるのは結局被ったやつの1つだけど
最初の設定が被っただけだから気にせず書いてる

502 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 02:35:24
気にし過ぎてもしょうがないもんね

503 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 02:42:00
もう主人公が冒頭で死んでヒロインが以下略みたいな展開は出尽くしてるな
だが俺には他に方法が……

504 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 03:16:21
思い付いた段階で既存作と被るのぐらい当たり前だろ
ショックを受ける必要もないし、逆に自分が商業作レベルのアイデアを出したと思ってしまっても駄目だ

505 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 05:56:04
開き直っていこうぜ

506 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 06:30:04
人が創作行為を行うようになって途方もない年月が経ってる訳だし
大半の物事は既に使われたネタだと思って気楽に考えるのがいい。

507 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 07:43:12
逆に言うと時代ごと解釈やディテールに手を抜いちゃいけないわけだ

508 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 07:43:54
の、が抜けた

509 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 09:56:41
正直、今暖めてるネタはまず被らないと断言できる。

なんでこんなの思いついたんだろ……

510 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 10:07:04
>>492
残念ながらロケットにぶつかって砕け散った弾丸が身体の中に残って、普通より重傷になるフラグだ。
貫通するよりやばい。

511 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 10:34:46
それは無理があると思うが。
爆弾ならともかく、銃弾によって砕け散った破片なんて肉を貫くほどの速度が出るとは思えんが。
銃創に入り込むということはありえるけど、順番的にロケット→銃弾の順で肉に食い込むから銃弾と同じ範囲しか傷つけられないと思う。

いやまあ銃のこと何て詳しくないからありえるのかもしれないけどさ。

512 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 11:09:46
書き込みをよく見るんだ
砕け散るのは弾丸なんだ

余計色々と無理があるけど

513 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 11:10:00
ttp://profile.ameba.jp/cvcvcvcv/

514 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 17:18:34
ラノベでも血生臭い話、例えば死人続出のサバイバル物とかってあるのか?
最近の受賞作品には無さそうだが。

515 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 17:19:39
結構死んでるってやつなら、割と見かけるような気がするがなあ。戦争物とか。
戦う司書シリーズ、1巻しか見てないけど、さくさく殺してなかったっけ。

516 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 17:22:12
戯言シリーズみたいなのはダメなのか?
サバイバル? とは違うが。

517 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 17:36:40
血生ぐさい展開は、書いてる人間だけが楽しいものになりがちだから難しいよね

518 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 19:06:26
えげつない殺され方をするラノベとかはわりとあると聞くけど読んだことはないな
ラノベ板の「こんなラノベないか?」みたいなスレで訊けばすぐ紹介してもらえるはず

519 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 21:42:39
激しくどうでもいいことなんだけど、ちょっと気になったから聞いてみる。
よく「ビデオの逆再生のような〜」って表現があるじゃん。
あれって今となっては「DVDの逆再生〜」にした方が正しい気がするんだがどうだろうか?

520 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 22:09:18
デジタルビデオ

521 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 22:11:01
調べたら違った
DVD-VIDEOだった

522 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 22:11:26
何年かしたら「ブルーレイの逆再生〜」が正しい気がするんだが、になるのかな?w

523 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 22:13:26
動画の逆再生にしとけばいつの時代も無問題。

524 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 22:47:40
もう6年後にはテラバイトディスクが出るはずなんだが

525 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 22:49:35
ブラウン管の向こう側、も無理だな。

526 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 22:50:07
うち、まだ余裕でブラウン管なんだけど…。

527 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 23:11:11
モニターの中でって書けばいいのか。

528 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 23:15:45
画面の向こう側でいいじゃん

529 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 01:49:43
既存の表現に頼らず、独自の表現を模索しよう。

530 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 02:07:41
そんな表現を思いついたら、こんなところに気軽に書き込めるかい、もったいないw

531 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 03:26:21
>>514
ケモノガリはがんがん死んでた。血なまぐさい描写も多いんだけど、主人公が無敵すぎて逆に冗談のよう。

532 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 03:35:18
>>514
「ちとにくとほねのものがたり」ことダブルブリッド
最近でもないが

533 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 04:42:20
近未来SF読んだらパンチカードを家庭用コンピュータに通したりしていて思わず笑うよな
5年と読み継がれないラノベで心配をする必要はないだろうけどな

534 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 05:34:11
twitterでは#twnovelのハッシュタグで短い小説をアップするのが流行ってるみたいだ。
@fujiwarayuさんのが完結したらしい。
ワナビクラスタのほうではなぜだか全然みかけないのがおもしろい。

535 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 07:23:22
上に書いたやつは、ちゃんと読んでみたら、2時間とちょいで書き上げたものだった。
素早く書けてちゃんと盛り上がりも作れるのはすごいな。

536 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 11:37:06
なんか執筆ってノリの閾値があるね。
プロット練り始めは「こんなオリジナリティ無いの作ってどうすんだ」って思ってるけど、
練ってると段々とオリジナリティ出てきて、
あるラインを超えると「よっしゃやってやるぜ」って気になってくる。

何が言いたいかっていうと、オリジナリティって発想よりも練り方なのね。

537 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 11:47:49
またひとつかしこくなったぜ

538 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 15:34:57
ガガガ一次落ちだった
数年前に一度だけマグレで最終まで行ったことはあるけど、後はほぼすべてが一次落ちで
二次にすら届かない……
そろそろラノベ作家になる夢も諦めどきかもしれんね……

539 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 15:57:55
>>538
なに言ってんだ!
自分の夢を見つめ直せよ!!
さあ! 諦めろ!!

540 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 16:10:04
>>536
個人的には落とし込み所の見つけ方だとも思っている<オリジナリティ
複雑な状況に向かないアイデア、シリアスな状況に向かないアイデア
そういったものを如何にストンと話に嵌め込むか、みたいな

541 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 17:57:12
>>538
人生をラノベに賭けるって誓ったじゃないか!!
四十歳になるまで諦めんなよ!!

542 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 18:12:43
>>538
累計で、何作品ぐらい応募したの?
50作品書くまでは諦めるな。

543 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 19:29:46
落ちまくってようやくラノベデビューを果たしたって人ですら
投稿回数は30いかないくらいじゃなかったっけ……

544 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 20:57:48
最終まで残れば担当みたいなのつくんじゃないの?

545 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 21:27:10
つく場合とつかない場合がある……らしい

546 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 21:40:14
電撃なんかは最終どころか三次で担当が憑く。

547 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 21:45:23
憑く!

548 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 21:46:54
憑き物関係のラノベって多いよな

549 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 21:51:29
京極しか思いつけない俺

550 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 23:31:48
背景をどこまで描写すればいいかわからん。
今書いているところは動きの少ないシーンなんだが、
ゆったりとした雰囲気を出すため詳しく描写している。
それと同時にテンポも悪くなってる気がするんだよなぁ。
最初のページだから詳しくしないで、ガンガン進めた方がいいのだろうか。

551 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 23:38:47
1個1個書かないで、1つの文章に2つぐらい入れるとか、コンパクトにするとか、方法はいろいろあるんじゃないか。

552 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 23:43:53
カメラ位置次第だね

553 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 23:47:00
背景なんざキャラに喋らせればいいんだよ

554 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 23:50:34
>>541
俺はもう45なんだが……
投稿暦30年近くなる

555 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 23:54:53
別に諦める必要はないんじゃないの。
書き続けて日常生活に不都合があるわけじゃないなら。

556 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 23:55:04
そりゃ、おめでとう
真珠婚式になるのかな
これからも末永く投稿しつづけろよ

557 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 23:59:41
文学フリマみたいなのに出す気はないのかな
場合によっちゃ出版するよりも人目に触れそうだけど

558 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 00:43:39
>>554
電撃で五十歳くらいの奴が大賞とってただろ
そこまで来たなら突き進むしかないだろ!

559 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 00:48:05
それならMFの63って、やっぱ校正ミスじゃないのかな…

560 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 00:51:26
30年前にラノべはなかったよな。どうしてこっちのジャンルに移ったんだろう

561 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 00:56:05
ラノベが好きなおじ様がいても不思議はない

562 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 02:30:47
還暦迎えてから目覚めてもなんら不思議ではない
第二の人生として選択しt

563 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 02:51:40
伊能忠敬もびっくりだな

564 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 06:45:02
>>558
そんなヤツいたか?
電撃HP見ても、古い回の受賞者の年齢が出ていないからわからない。
つーか、なんで途中から年齢を公表しだしたのだろうか。
猫も杓子も個人情報保護とほざくこの時代に。

565 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 07:36:52
>>564
年寄りには夢が持てていいよ

566 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 07:49:47
投稿暦30年はそのーなんだ
数年に1本?

567 :538:2009/12/03(木) 09:44:32
538です
レスくれた人たち、ありがとう
一晩寝たらほんのちょっとだけ気持ちが落ち着いた
プロにはなれないかもしれないが、投稿だけはこれからも続けてみようかな……
ラノベ書くのは、やっぱり好きだしね

568 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 12:25:14
お前さんが受賞してくれると、後続の励みになるんだぜ

569 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 14:35:20
ならねーよ!

570 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 14:52:22
お前はな。
俺はなるなあ。45でも頑張ればデビューできるなら、年齢を理由にあきらめなくていいんだから。

571 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 14:55:31
ああ、じゃあお前は一次落ち常連の後続になってせいぜい励んどけよ
どこまで自分を卑下してんのかと
同格のライバル程度でしかないし、それが受賞したら「後続として励みになる」なんて言いたかないね

572 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 15:09:10
『貴金属刑事』を書くことにしました

573 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 15:38:00
やっぱ年齢関係は荒れるなぁ
まあ、ワナビに限った話じゃないんだろうけどさ

574 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 15:56:51
>>573
いや、あの荒らしは今ラノベ関連のスレを絨毯爆撃してるやつ
年齢だから荒れてるんじゃなくて、荒らしてるから荒れてるだけw

575 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 16:13:59
へー

576 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 16:23:31
じゃお前らは、実力はあったのに若い感性失って一次落ちしかしなくなったおっさんの後塵を拝したいのか
俺はごめんだわ

577 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 16:25:28
若い感性(笑)

誰の後塵とやらなら拝しても良いのか、是非頼むわ

578 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 16:26:54
まかせなさい

579 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 16:33:21
さわるなさわるなw

580 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 16:36:15
俺のフランクフルトにならさわっても良いよ

581 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 16:43:59
ポークビッツが言いやがる

582 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 16:44:27
立てるなよ! 歯立てるなよ! 絶対だぞ!

583 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 16:48:29
ん……おいひい……

584 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 16:49:38
なんでエロい流れになってんだw

585 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 17:10:48
ら……らめぇっ! 出るっ! 出ますぅっ! テポドン出ますぅっ!!!

586 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 17:23:19
私女だけど一次通過できない人の受賞まで待って励みにするより自分が受賞した方が手っ取り早いと思う

587 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 18:28:34
>私女だけど
>私女だけど
>私女だけど

バカハケーソwwwwwwwwwww

588 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 18:32:26
さっきの荒らしだから触るなってw

589 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 18:40:26
まかせなさい

590 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 18:41:59
>>570
単に眼鏡を曇らせるだけだと思います。
年を重ねれば成長の見込みも薄まりますし、
考え方に柔軟さもなくなっていると思われるのが当然です。
年齢がマイナス要因になりうることは確かです。

591 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 18:46:32
正直どうでもいいです。
諦めたければ諦めればいいと思うし、続けたければ幾つになってでも続ければいい。
大体デビュー前の時点で趣味と大差ないんだから、年齢云々を言っても無意味かと。

592 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 18:53:13
主張があるならID出る板でやれ。自演合戦は見ててつまらん

593 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 19:05:39
そんなとき風呂員の話だろう!と意気込んで書いていたよ。

風呂員…

594 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 23:17:18
携帯電話で相手の声を複数人で聞きたいんだけど、携帯本体にそういう機能ってあったりする?
何か専用の機器を使えばハンズフリーで会話出来るみたいだけど、必要なのは相手の声を複数人で聞くということだから会話するのは一人でも問題ないんだ。

うちの電話機ではないけど、固定電話だとそう言う機能がある場合もあるみたいだから(スピーカーホン通話とかいう奴?)、携帯でもそういう機能がある携帯ってあったりするのかな?
俺、基本的に普通の通話とメールくらいしか携帯使わないからそう言う特殊操作は知らないんだ。だから知っている人が居たら教えてほしいんだ。

595 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 00:18:17
>>594
マジレスしないと、骨伝導

596 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 00:20:48
>>594
こっちで聞いたらどうよ。携帯・PHS板。

●くだらない質問はここに書きこめ パート152●
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/phs/1256046549/l50

597 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 00:27:48
携帯本体から鳴らしたら通話にフォードバックするから話してる人はマイク使わないと厳しいだろうな

598 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 00:29:30
フォードってなんだ、フィード!

599 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 11:47:57
ちょっとかっこいいかも。フォードバック

600 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 15:23:58
オートバックスに似てる

601 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 17:38:32
地方組の人はデビューすることになったら
担当の人と打ち合わせが出来るように関東とかに引っ越すんだろうか

602 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 18:44:18
兼業なら引っ越せない、専業ならデビューごときで東京での生活費は出せない
担当だってたまには地方に出張したい

杉井光ぐらい軌道に乗ると引っ越すだろうが

603 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 18:53:39
地方から首都圏に移り住んだ人は文中にやたらと東京の地名を書きたがる

604 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 18:55:44
俺ならそれはありえんな。
地元の地名ですら殆ど覚えてないしw

605 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 19:04:11
>>601
知り合いの関西圏のプロは基本メールや電話やファックスでたまに上京だったようだ

606 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 19:26:42
谷川さんは兵庫の西ノ宮に住んでるらしいな

607 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 21:52:16
ラノベの担当程度が地方まで会いにくるとかないだろ
受賞パーティー以降担当と会ってないみたいな人もいそうなきがする

608 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 22:09:21
一人称の方言で書かれたラノベってあんの?

609 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 22:22:06
わいとか、ワシとか、うちとか、わてとか
使うの?

610 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 22:31:47
二人称とか一人称複数とかに挑戦したラノベも読みたいな。
青春モノには向きそうな感じだけど。

611 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 22:37:10
>>609
地の文が一人称で、語り口調がまんま方言という意味で

612 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 22:40:23
方言は実際の方言に近くすると意味が解読できないものが出てくるし、意味が分かる程度に抑えた方言を使うと「エセ方言乙」となる。
現代語に近い方言だと、そもそも方言であることにすら気づかれない可能性もある。

まあ止めはしないけど、方言を使うことによほどの意味が無い限り使うメリットはほぼ無いと思う。

613 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 23:09:58
ラノベで二人称やると「これゲームブックのリプレイ?」って印象になりかねん、と思うのはおっさんだからか

614 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 23:22:01
北海道でも担当きてくれるんだろうかw

615 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 06:24:56
>>614
札幌、函館あたりなら来るっしょ
糠平とか津別、遠軽じゃどうかわからんが

616 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 09:08:20
何で新人作家のために、そこまでしてくれると思うんだ。売れっ子かw

617 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 09:37:35
てゆーかさ、別に今の時代会う必要なくね?
そりゃ会った方が色々とやりやすくはあるけど、別にメールと電話のやり取りでも別にいいと思うんだ。
編集とすることなんて結局打ち合わせ(話し合い)なわけだし。

618 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 10:05:31
>>616
ヒント:経費で旅行

619 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 10:13:02
>>617
顔を合わせずに打ち合わせ(会話)すると喧嘩になっちゃわないかな。
男女仲でも最後は「会って話さないか」が基本だろう……とか適当に締める。

620 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 10:23:50
他人の場合は会わないから許せるんだよ

ラノベ作家が生み出す雀の涙みたいな売上を考えれば経費で会うとか夢物語だろ

621 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 10:30:06
えでぃっと!を読めばそうでもないっぽいぞ
1人4万の温泉旅館に編集者と駆け出し作家とイラストレーターで合宿する経費が出てる

622 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 10:39:44
ところで、「バクマン。」で業界を理解したつもりになる漫画投稿者が増えていると言う事実も、気になるところだが。

623 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 11:05:20
新人の時は金をかける価値があると判断されてるんだからさ
授賞式に呼ばれるか、無理なら担当訪問かで一度は顔合わせがあるんでないの?
そんな経費も出せない状態じゃちょっと売れ行き鈍化しただけで会社ごと潰れるわ
デビュー作出版以降は売れ行き次第だろうが

624 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 12:29:11
金になるかどうかが一番わからないのが新人だと思うんだが

625 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 14:28:56
新人に金をかけるのは社会的には常識だぞ
芽が出た人はブームを作り、固定客を掴むから投資は不必要
でも芽が出なかった人に後から金をかけても、周囲はそれまでの実績で判断するから無意味

結局は、芽が出やすいように新人を育成するんだよ
最初の赤字をどれだけ会社側が受け持てるかで、差は出るけどな

626 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 16:15:00
ラノべ業界がそうならよかったのにね。
かといってシュガーダークみたいな扱いもどうかと思うけど。

627 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 16:27:32
現状はヒット作にガンガン投資しまくって、新人の受賞作には金帯付けるだけって
扱いだもんな。宣伝規模を見りゃ金が何処に使われてるかは明白

628 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 17:23:21
この手のは宣伝費に金かけなきゃ埋没するからしょうがなくね?
宣伝費削っても賞金が高くなったり印税が10%より高くなったりはしないぞ

629 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 17:28:57
>>625
不必要=必要不可欠
なんてゆうどえらい勘違いをしてるのかな
すげえ馬鹿だな

630 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 17:32:48
固定客を掴めばそれ以降は安定して売れると言ってるんじゃないの

631 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 17:36:28
話の筋が通らないじゃん
お前も馬鹿か

632 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 17:47:52
新人:未知数だから金をかける
既に芽が出た人:金かけなくても売れるからかけない
芽が出なかった人:金かけても売れないからかけない
こういう主張だと把握した
その主張が正しいかは別として、趣旨は通るのではないですかな?

他人を馬鹿呼ばわりする前に、自分の読み方が間違っていないか省みる習慣を付けたいものですな

633 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 18:07:15
>>628
ヒット作に回してる宣伝費を少しは新人にも分けてほしいよね、という話から
なぜそんな逆の論理が。

634 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 18:20:22
この混乱っぷり、もうどうしようもないな
最初に書いた奴の説明能力かレス付けてる奴の読解力か、悪くするとその両方とも致命的ってこと

635 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 18:28:14
>>633
>>627はヒット作の宣伝費を削って金をくれといってるんじゃなくて
受賞作を刊行する時に、もーちっと宣伝してほしいという主張だよな

まあラノべに限らず、出版業界は少なくとも宣伝に関しては
既に芽が出た人にこそ金を一番かけてるのは同意する

636 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 18:31:58
ヒロインにこそ愛情をかけるべきだという意見にも同意する

というわけでヒロイン・リセットしようぜ!

637 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 18:36:09
>>635
一般書籍あたりは割と顕著だよね。ラノべよりも新人が生き残るの厳しそう。
>>636
俺の力不足で大抵サブヒロインばっかり良い目にあうんだぜ。

638 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 18:40:08
漫画も宣伝の偏りがすげえよな。昨日の朝日新聞見てみろよって感じ

639 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 18:50:06
>>367
サブヒロインは少し良いおもいをするくらいでちょうどいいのかもね
最終的に主人公と結ばれない(ことが多い)わけだし
メインヒロインとの恋愛格差社会は厳しいもんだね……

640 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:02:16
>>638
宣伝・広告はその行為自体が巨大な市場を形成するほど重大で難解で激戦区だ
餅は餅屋、広告は広告屋
小説を小説家が書きたいならガキみたいにブーたれないほうがいい

641 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:10:38
ここにはハルヒ辺りが角川のごり押しで成功したとか思ってる人いそうだな

642 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:11:41
誰か『ヒロイン・リセット』っていうラノベを出版してくんないかな
2ちゃんからのパクリだ何だって騒いだりしないから

ストーリーは主人公がヒロインをリセットする話が主軸で
あ、でも『人造昆虫カブトボーグ』で使い捨てヒロインのネタは既出だったか

うーん。なんとか主人公が鬼畜とか女難にならない方向で
ヒロインを猫リセットのようにリセットさせたいところなんだが

643 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:12:37
そもそも、新人に金かける価値がないのであれば
賞金付けてまで新人賞なんてもの設立しないわけで

644 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:19:11
>>634
>>643
この2人が同一人物だったら面白い
言うことのつまらなさがソックリw

645 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:19:41
同人誌出してもいいんじゃよ

646 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:20:46
>>644
論破されて悔しいと「○○=○○」しか言えなくなる
典型的な初心者2ちゃんねらー

647 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:22:11
>>644
自分は大不評買ってる625だけどね
そういう指摘は、つまらなくないから素敵だよね

648 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:24:36
>>647
ID出ないと追加説明や反論をせずにくだらん工作にだけ精を出すんだな

649 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:26:03
ラノベの同人誌ってあるんだ

650 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:27:25
なんでも工作って、随分都合いいんだなw
勝手な決め付けは都合よくないのか

651 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:35:43
同人エロ漫画に要らん小説が付いてることはしばしば

652 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:36:50
その小説がメイン化していって絵が減っていくこともしばしば

653 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:37:31
ラノベを元ネタにした二次創作同人誌もあるし
ラノベ評論の評論誌もあるし
オリジナルの小説同人誌もあります

654 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:38:32
書き込みで「論破」って単語を見かけると無条件で笑えてしまうW

>>642
なんか別方向でネタが浮かんできた。ありがとう!

655 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:42:11
人が否定することにかけるエネルギーって、凄いよね

656 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 19:47:50
同人小説の続き物は商業作品よりも完結しない確率が高い気がする……
おれの手元にある上巻の続きはどこで読めばいいんだ

657 :642:2009/12/05(土) 19:50:55
>>654
そ、そう? どういたしまして
素直に良かったと思うけど、「別方向のネタ」への影響に責任感じちゃうな(笑)

658 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 20:01:25
なあに、商業作品でも大賞受賞作が上巻相当だけ出て止まったことがあったじゃないか

659 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 20:38:51
そっかラノベにも同人誌らしきものがあるんだ
そういえばワナビがネット上で公開して晒してるのも同人活動だよなぁ

660 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 21:35:20
かっこいいダークヒロインを活躍させたいが、ダークメインヒロインと複数のダークサブヒロイン達を登場させるべきか否か……悩ましい

661 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 21:51:41
ヨゴレのヒロインかと思ってしまったオレを許してくれ

662 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 21:58:12
むしろ全員ヤンデレ

663 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 22:04:50
悩んでる間に書いてしまって収拾つかなくなったら削ればいいさ

664 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 22:13:13
そこらへんは柔軟にすればいいということか……

投稿用でヨゴレヒロインを登場させるのは選考に
女性審査員がいる場合、慎重にした方がいいかも
下読みに女性がいないとも限らないし
まぁヨゴレの程度とレーベルカラーにもよるだろうけど

665 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 00:01:57
弾力的に対応致します

666 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 00:14:47
弾力的なダークサブヒロインか

667 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 01:44:39
日曜の文学フリマに参加する人はいるのかい
批評系の本ばかり目立ってる気もするけどラノベもありなんだよね?

668 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 03:08:19
>>667
講談社BOXの新人は文学フリマに半分公式みたいな感じで出てくるみたいだよ
まぁあそこがラノベかどうかは置いておいてだけど
でもあそこの新人のウノサワはまた小説書かないでイラストらしいし、
イラストがありなら流石にラノベもありなんじゃない?


669 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 07:25:15
噂のウノサワが……

670 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 08:04:30
小説で賞とったはずなのにイラストばっかりで小説を未だ誰も読んだことがないウノサワ……

671 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 09:15:51
一万九千七百五十一って書きたいんだけど、
19751にしようか一九七五一にしようか一万九千七百五十一にしようか
迷ってる。
ぜんぶ読みにくいんだけどどれがいいかな。

672 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 09:49:14
>>671
ストーリー上、特別に用語を固定化する意味を持たないんだったら、だけど
あくまで個人的見解という事で責任は負えないが

キャラクターの台詞とか考えとかだった場合で、ルビもふらず実際の発音通り
「いちまんきゅうせんななひゃくごじゅういち」
と実際に言っていると読者に間違いなく読ませたいんなら、正確な漢数字の
「一万九千七百五十一」
でいいと思うよ
それ以外の文章にだけ出てくるのであれば、どれでもいいんじゃないかな
台詞にも説明文にも両方出てくるのであれば、表記を1つに統一すればそれでいいと思う

よく言われるところでは、基本的に文中に出てくる他の数字も全て統一するべき、というもので
アラビア数字なら全部アラビア数字、漢数字なら全部漢数字にすべきなんだ、と
ただし「第二次世界大戦」のように歴史的に定まっているものや固有名詞はそのままでいい、と

でもまぁラノベに限らず小説でもだが、場面場面で「13」と書いてある物があったり
「三十五」という番号がふってある何かがあってそれをキャラが読んでみたり、「一九八四」と書いてある新聞を
読んでるシーンかもしれない。キャラだって言ったり言わなかったりする。だから統一、統一とどっかの宗教みたいな強迫観念を抱く
必要は全く無いと思う。そんな瑣末なことにいちいち下読みも選考も編集者もこだわらないでほしい
とここでハッキリ言っておくので、チェックしてる該当者のお方々、どうかよろしくお願い致します

>>671
最初に言ったように物語の進行上、重要な単語や特別な用語なんだったら
なおさら表記は作者の自由にするべきだと考えます。以上、私の個人的意見でした

673 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 09:52:49
過去スレの書き込みを参考までに転載開始

>>>271
>正しく漢数字のみで書くのならば「二十」でしょうけどね。一応「廿」っていう漢字もありますが
>
>新聞なんかでも字数省略、兼読み易さを優先する場合に、例えば西暦ですが
>例1.「千九百九十九年」→「一九九九年」
>のようにして、ぱっと見のしつこさを減らす場合がありますね。これが
>例2.「二千九年」→「二○○九年」
>になると、かえって字数は増えてしまいますが、やはり後者の方が数字の感覚を捉えやすいですね
>まぁ新聞の話なので小説やライトノベルだとどうなるかは、詳しくないので分かりません
>プロは「どちらかに表記を統一しなければいけない」とか言うんでしょうけれども
>実際は>>272の言う通りテキトー、面倒だから省略というのが、正直なところでしょうかね……
>
>アラビア数字には元々無い、煩雑な問題を漢数字は抱え込んでいるのでしょう
>例3.「1999年」「2009年」
>このようにアラビア数字は簡単明瞭ですから
>ただ「二○」の「○」はゼロじゃなくてマル?
>「○」(マル)は「0」(ゼロ)でもあり、ゼロを「O」(オー)で代用する場合もありますから
>どっちでもいいんでしょうかね
>例4.「0079」(ダブルオーセブンティーナイン)
>
>漢数字とアラビア数字の違いが表記混乱の原因と考えられますが「二○」はその折中というか
>根本的な解決を避けた代物ですね。ご都合主義的な混合表記である事を強く感じます
>中国語や英語との関係でもそうですが
>元来から混合言語である日本語にはよくある事ですね
>
>私の見解は以上です。知ったかだけど、結構マジレスしたつもり

転載終了

674 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 10:04:02
くそ、上手いこと出し抜いてくれるわ

675 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 10:08:35
「出し抜く」って良い表現だよね

676 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 10:15:21
エロいよね

677 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 11:27:02
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんと読んでるんだが、
この作品って人気あるの?
作品の雰囲気がそうだからかもしれないが、
自分じゃ絶対に書けない文章だと思った。

こういう小説っぽくなくて、くだけた? 軽い? 感じの方がウケがいいのかな。
この文章だと、俺なら次の日には推敲したら全消去したくなるんだけど。

678 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 11:34:42
次の日にはもう編集に渡しているから全消去できないのがプロだな

軽い文章にも重い文章にもそれぞれファンはいるだろ
ワナビは編集の指示に従わなくていいんだから、やりたいようにやれよ

679 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 11:49:29
>>677
ラノベは基本的にはほとんど
>小説っぽくなくて、くだけた? 軽い? 感じ
なわけだが

680 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 12:20:13
砕けてないと「ライトノベルとしては親和性の低い文章」って評価シートに書かれる
……別におれのことちゃうよ? ほんとよ?

681 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 12:38:54
レーベルによるだろ?
ガガガは砕けてない文章が評価されるぞ

682 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 13:14:06
砕けてない文章で、砕けた雰囲気の世界を描いた作品もまた面白い。
文章と世界観の組み合わせの妙が、いわゆる作家性と呼ばれるものの一つなのだろう。

683 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 14:40:52
仕事辞めようか悩み中だ
居酒屋で仕事しながら書いてるけど
休み週1の13時間以上じゃ執筆時間が中々取れない……
バイトしながら書こうか真剣に考えてる

684 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 15:02:11
辞めたら受賞しなかった場合10割野垂れ死に、受賞しても8割9割方野垂れ死に
それでも1冊出せる可能性に人生賭けるなら止めはしねーよ

685 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 15:11:07
>>683
やめるのは構わないと思うけど、その職場をやめるだけにしとけ。すなわち転職。

686 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 15:46:26
分の悪い掛けだよな
悩む……
転職って言っても高卒で飲食店しか経験ないんだよね

687 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 16:00:32
そこまで自由時間が少ないとなると、書く内容もそのまま居酒屋の話か、
それと真逆にぶっ飛んだ妄想世界になってしまいそうだ

688 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 16:06:13
作家にならない人生なんて考えられない
とかなら賭けてみてもいいかもしれんが
最近売れてる万城目は、仕事辞めて2、3年ニートだったみたいだし

689 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 16:06:55
新人賞の原稿を書くのをいったんやめて、地方公務員試験の勉強をするというのはどうだ?

初級・中級だと、大卒の人間が受けられないため(受験資格があるのは高卒だけ)、
学力的なハードルはかなり低い。
ワナビなら作文試験は余裕だろうし、曲がりなりにも小説のようなものを書いてきたのだから、
教養試験などはほとんど勉強しなくても突破できるはず。
残る口頭試問では、よっぽどでない限り落とされない。接客業をしてきた人間なら、まず大丈夫。

690 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 16:16:41
勝手なこと言うな。
競争率を考えろ。

691 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 16:21:10
競争率は十倍ぐらいだけど、ぶっちゃけ記念受験がかなり混じってるから、実質的な倍率はかなり低い。
少なくとも百倍、二百倍という新人賞の倍率を突破することを考えると、散歩道のようなもの。

本屋で初級の過去問題を見てみればいい。半年も真面目に勉強すれば、間違いなく受かる。
小説を書くために資料を集めて読んできた人間が、ちょっとした教養試験の内容を理解できないはずがないし、
二次の配点の大部分を占める作文は、他の受験者よりもはるかに有利のはず。

692 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 16:23:54
まあ待て
俺は国2地上クラスの筆記試験で落ちたことがないが面接試験で落ちなかったことがないぞ

693 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 16:26:36
地上の二次の倍率は1.2倍ぐらいのはずだが……。
二次は口頭試問・討論と作文の合計で点数が決まるから、作文で相当の有利があることを考えると、
よっぽど口頭試問でヘマをしたとしか。

694 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 16:32:06
1.2倍?
んなこたーない
低いところでも2倍近くはあった

695 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 16:37:03
高校の時数学と現文意外赤点並の俺でも気合いでなんとかなるだろうか
今年22で卒業4年間は仕事と執筆しかしてこなかったからな……
そして高校の時関係ないのに巻き込まれて補導歴あり(指紋取られた)
確か指紋とか取られたことある場合って公務員にはなれなかったよね?

696 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 17:08:36
調べてみたら年齢制限でオワタw
やっぱりデビュー目指すしかないか

697 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 17:30:41
昔は40まで受けられたんだが低学歴者差別に繋がるということで辞めた
今高齢まで開放している都市は優秀な転職者を求めているからバイトや無職は取らない

698 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 17:51:27
昼間からツケで酔いどれては町を歩き、誰彼かまわず地域住民に迷惑をかけていた
相田みつをのような生活をおくりながら執筆したい

699 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 18:15:23
>>686
「飲食店しか経験がない」と、「飲食店に勤務の後無職」になるのと、どっちが就職にいいと思う?

700 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 18:52:48
>>694
俺の地元の一般行政は、四十人採用の一次合格者が五十人だった。
他の都道府県も似た感じだと思っていたが……。

>>695
補導は無関係。警察の場合は身辺調査があるが、
学校事務や一般行政の場合、履歴書に前科でものってないかぎり、
わざわざ補導歴まで調べたりしない。採用の時期は人事も忙しいから。

一番配点が高いのは、判断推理と数的推理(=数学)、それと文章理解。
読解力と数学力がありさえすれば、他は詰め込みでなんとかなるレベル。

701 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 19:13:34
みんな大卒?

702 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 19:43:08
一般教養は各科目とも高校までの全範囲から1問だぞ
生物がほぼ確実に遺伝の話だとか出題傾向絞れる教科もあるが、基本的には詰め込みを頑張っても何ともならんわ

703 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 19:51:06
開くスレ間違ったかと本気で思った。なんだこの流れ

704 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 19:52:43
作家志望の雑談スレだから、この流れもある意味正しい気がしなくもないが……

705 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 19:53:40
勉強だけは出来たが人生に失敗した氷河期が回顧モードに入っています。
選ばなければいくらでも仕事はあったのに公務員や一流企業を狙って人生終わらせた馬鹿野郎どもが会議中です。

706 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 19:59:43
22やそこらで、選ばないで仕事に就くっていう選択肢を選べるのは、それまでに相当辛酸舐めてると思うぞ…w
まあ自分は特に選ばないでテキトーに紹介されたところに就職して、そこから普通の中小に転職したが。

707 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 19:59:44
作家になろうなんて思う奴はだいたいどっかおかしい

708 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:05:54
そう考える奴がどっかおかしい

709 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:08:07
おかしくなければ、他の人みたいに、他人が作った作品を楽しむだけで満足できるだろ。
自分の内面さらけ出して、見て見て!なんてやるのは、どっかおかしい。

710 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:11:58
>>708
普通の人は作家なんて不安定な職業選ばない
福利厚生なんもねえし

711 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:26:50
               ヽ人人人人人人人人人人人人人人人ノ
             <                      >
             <  嫌なら見るな! 嫌なら見るな!  >
             <                      >
             ノ Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Yヽ

         / ̄(S)~\
       / / ∧ ∧\ \
       \ \ (゚Д゚ ) / /
         \⌒  ⌒ /
          )_人_ ノ
          /    /
      ∧_∧ ∩  (   ))
     (   ; )ω   ̄ ̄ヽ
   γ⌒   ⌒ヽ  ̄ ̄|  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

712 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:29:28
変人が多い歴史上の人物でも、文筆業は特にダメ人間の巣窟だからなあ……。
もちろん、偉人にダメ人間が多いからといって、ダメ人間が偉大であることにはならないわけだが。

713 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:32:16
どこがダメ人間のスクツ(←なぜか変換できない)なんだよ?
有名人だから目立つだけであって
一般庶民のほうが圧倒的にダメ人間に決まっているだろ。
パチンコしたり喫煙したり糖尿に罹ったり、アホか。

714 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:36:05
人口比率とか、程度とかの問題じゃね?
文筆業に限らず、芸術家とか哲学者とかは、線を越えて向こうへ行ってしまった人が多いw

715 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:38:52
>>713
パチンコは知らんが、賭博者といえばドストだな
不健康と喫煙はむしろ文学者にこそ多い気が

716 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:40:10
医者や弁護士がSMしてたりするんだぞ。
神父はロリコンで大学教授は窃盗癖。
おかしい人間に職業なんて関係ないよ。

717 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:42:12
博打と喫煙は肉体労働者の嗜み。文学者じゃねーよ。

718 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:43:09
禁煙ナチスがこんなところでもファシズムを振りかざすか
だったらラノベ書いてるよう奴は文学者じゃねえ

719 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:43:29
芸術家はどっちかというと阿片とか大麻のイメージ

720 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:49:58
煙草が物珍しい時代には、好事家の文豪も好みはしたが、
今の時代に煙草で文学者気取りってどこの低能だよと笑われるだけだ。
てか他人の健康を害する喫煙者は全員はやく死ねよ。おまえら無駄な存在なんだよ。

721 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:50:43
こんなしょーもないことで盛り上がるあたり、やっぱり作家になろうと思う人は変ってことだな。

722 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:50:51
>>720
うむ。同意する。

723 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:51:19
タバコの味も分からないお子様が必死だなあ
お前が目の前にいたらフゥーと紫煙を吹き付けてやりたいわ

724 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:52:58
ID出ない板で自作自演するのって、そんなに楽しいですか?

725 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:53:41
>>723
おまえにタバコの味がわかるかよバカ。
喫煙で舌は狂ってんだから。もう死ねよアホ。この勘違い野郎が

726 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:53:48
タバコ規制とかエロゲ規制とか規制派ばっかりが元気
どんどん住みにくい世の中になるな(´・ω・`)

727 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:54:07
>>723
なんで煙草の味がわからないとお子さまになるの?
明確な理由でもあんの?

728 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:54:29
>>725
うむ。同意する。

729 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:54:55
よしお前ら、ヒロインの話をしようぜ!

どうしても強気ヒロインしか書けないんだが、どうすればいいんですか教えてください。

730 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:55:37
>>726
>どんどん住みにくい世の中になるな(´・ω・`)

バカヤロウ。今までおまえらのせいで
どんだけ住みにくい世の中だったんだよ?
みろ、国の借金を
おまえらのせいだよ全部

731 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:56:12
この人ホントわかりやすいよね。いつもの荒らしでしょ。ご苦労さん^^

732 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:56:49
前世紀の遺物の30代おっさんには通過儀礼だったんじゃねえの
10代20代だと今時煙草とかあり得んけど
携帯代で金全部飛ぶし煙草覚える機会ないわ
ゼネレーションギャップてやつか
までも高校生は隠れて煙草吸うと思ってるようなおっさんにラノベ書けると思えんけど


733 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:57:10
>>731
おまえ、アホだろw
鈍いとかいわれない?

734 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 20:57:47
>>729
もやしもんって知ってるか?
ヒロインのタイプが全部同じ

つまり極めればそれも芸になるのさ

735 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:00:45
>>732
うむ。
喫煙は気の小さい人間が見栄を張って吸うというイメージだな。
日本人は気が小さいから喫煙率が高かったらしいが、今は5人に1人くらいか。
包茎の割合より少なくなったな。

736 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:07:11
>>729
いつも書くヒロインと真逆の反応をする人を書いてみたらどうよ。

737 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:07:40
愛煙家か。
日本の文学者だと、北原白秋、樋口一葉、幸田露伴、太宰治、夏目漱石、芥川龍之介、森鴎外あたりかな。
坂口安吾も愛煙家だっけ。三島由紀夫も煙草をスッパスッパ吸ってるイメージだな。
漱石は特に、煙草もすえない人間が小説を書けるか、みたいなことを言ってたとかなんとか。

ってこう書くと、戦前の文人総ざらいのようだが、吉田松陰なんかは有名な嫌煙家だったらしい。
弟子達が煙草を吸ってるところにブチ切れたエピソードがある。

738 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:08:39
うん、で、その人たちはライトノベルとどう関係があるの?

739 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:09:25
連投規制で一気に静まりかえるw

740 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:10:00
タバコは若くして亡くなった娘が両親の悲しみを和らげるために天から遣わした草なんだぞ
岩手県の伝説である


741 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:11:17
>>738
タバコ一つ喫えないようじゃろくな作家になれないってこと

742 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:11:59
「坊っちゃん」とかラノベじゃん

743 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:12:54
愛煙家か。
日本の文学者だと、北原白秋、樋口一葉、幸田露伴、太宰治、夏目漱石、芥川龍之介、森鴎外あたりかな。
坂口安吾も愛煙家だっけ。三島由紀夫も煙草をスッパスッパ吸ってるイメージだな。
漱石は特に、煙草もすえない人間が小説を書けるか、みたいなことを言ってたとかなんとか。


煙草が物珍しい時代には、好事家の文豪も好みはしたが、
今の時代に煙草で文学者気取りってどこの低能だよと笑われるだけだ。
てか他人の健康を害する喫煙者は全員はやく死ねよ。おまえら無駄な存在なんだよ。

744 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:13:24
しかしこのスレは毎回どうでもいいことでこそ盛り上がるスレだなw

745 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:16:22
規制が解除されたタイミングで一気に盛り上がるwwwww
わかりやすくて面白いですね(笑)

746 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:17:09
どうでもいい話題の、その奥にある駆け引きがわからないバカに
高度なラノベが書けるかよ

747 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:18:51
ほらね、いつもの人でしょw

748 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:19:32
>>743
むしろ明治期は煙草が大衆化した時代じゃ……。
物珍しい嗜好品だったのは江戸時代だろ。
煙草は大衆の代表的な嗜好品として、
戦前のプロレタリア文学では底辺労働者のイコンとしての役割も果たした。

もちろん煙草ぐらいで文学者気取りというのはおかしな話だが。

749 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:21:09
>>747
( ´,_ゝ`) プッ

3年ロムれ

750 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:31:22
>>734
無意識にそうなっちゃうから、芸になるところまでいかないのよ

>>736
真逆か…かなりウザくなりそうだなあ
からっとした性格にしようとすると勝ち気娘になってしまう

751 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:37:05
タバコといえば松本清張

752 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:38:21
何という粘着
しつけー…

753 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:39:16
>>748
明治になってからの普及には税収目的があったんだよ。
当時、日清戦争や日露戦争の軍備費を調達するために
たばこ税は大きな財源だったんだ。
だからその時代の喫煙促進はプロパガンダ的な意図があったのかもしれない。

いずれにしろ、喫煙は過去のもので、
今では精神的にまだ未熟な者が手にする嗜好品だよ。
喫煙による健康被害を理解できれば頭の悪い人間しか吸わないしね。

754 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:39:56
>>753
>>752

755 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:41:03
健康板でやれ
板違いもいいところだ

756 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:41:16
>>753
プロパガンダだろうがなんだろうが大衆化していた以上、
物珍しさから愛好していたという話にはつながらない気がするが

757 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:43:04
>>756
しつこい。

758 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:44:23
嫌煙厨の低脳っぷりが晒された所でお開きにするか

759 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:44:47
嫌煙論争はやっぱ荒れるなー

760 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:46:46
どうやら喫煙ファシストがいるみたいだね。
いくら吼えてもいずれ病気で苦しむのは本人。
しかし周りの人間はかわいそうだね。特に子供は。


761 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:48:07
みんなヒロインの胸の大きさについて論争していれば平和なのに

762 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:48:54
喫煙者はバカだから喫煙の悪口を言われてると思ってるんだな。

>>756
大衆化していたんじゃなくて、大衆化させたんだよ。

763 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:50:53
続きはこちらでどうぞ。

http://gimpo.2ch.net/cigaret/

764 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 21:52:32
>>763
そんな板あったのかw

765 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 22:59:20
>>761
いつも夢と希望を詰めています

766 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 23:10:31
夢と希望はでっかいほうがいいな。

767 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 23:11:17
夢と希望はでっかいほうがいいな。

768 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 23:12:50
SF凄いな
大賞と特別賞が両方今年亡くなった故人とは

769 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 23:20:13
故人は裏切らないからな
マイケルジャクソンと一緒

酒井法子が裁判員裁判のビデオに出てた話とかな

770 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 01:53:01
江角マキコの年金ポスターとかあったな

771 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 03:41:35
皆執筆以外に作品のためにどんなことしてる?
主に書きたいジャンルを読んだり(違うジャンルも読む)
新人賞作品や人気作、自分の好きな作品をプロットに分解
音楽の歌詞、映画、ドラマでネタ探し(音楽はかなり参考になる)
単語や表現のボキャブラリーを増やすとかなんだけど
他にもなんか出来ることあるかな

772 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 03:49:39
会話

773 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 04:39:28
と、友達がいないんだなぁ

774 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 05:06:47
じゃあ、なんでもいいから人を共感させる手段を探す
そういう意味じゃ>>771とか有効なものばかりだけど

775 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 05:22:43
読みながら頭の中で校正したり改稿したりして遊ぶ。
音楽の構造をプロットとして分解する遊びも楽しい。

776 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 06:12:45
そのうち執筆から逃げるための言い訳になるから
執筆以外の行為はただの娯楽だと割り切る。

777 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 06:22:04
自分の場合、逃げるときはとことん逃げているな

778 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 07:03:36
>>771
面白いと思う映画や漫画を勝手にノヴェライズする
面白いと思うラノベを筆写する
などの基礎練習


779 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 10:42:20
とりあえずコーヒー飲んでから逃げるか向かうか考える

780 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:42:30
判断は先送りとしよう

781 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 11:45:12
初応募作品で受賞した人ってどれくらいいるんだろうね
たまにどこの賞も出来レースなんじゃないかとか考える

782 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 12:03:42
>>781
出来レースにする意義が無い。

そんな下らないことを考えてるからいつまでたってもワナビなんだよ。

783 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 12:36:53
ライトノベルは純粋な読み手の少ないメディアだよなー、と感じはするものの、
まだまだ一般のお客さんはこんな権威のない賞なんかには関心ないだろうから、
受賞作を謳った宣伝じゃねーの? とまでは考えなくてもいいと思う。

784 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 13:07:27
権威のない賞のほうがかえって健全でいいのかも

785 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 14:30:30
でも権利は欲しい

786 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 14:41:13
アリの穴の祭りは権威のない文学賞だな。
みんなで参加しようぜ。

787 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 15:10:33
作家になるのに人生掛けてる人いる?

788 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 15:31:59
ワナビだからさ……

789 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 16:25:40
>>787
みんなそうだろ
なれなかったら死ぬしかない

790 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 16:32:11
そりゃねえよ

791 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 16:33:02
作家になるのに人生をかけてる人
1.作家以外の職につくぐらいなら死んだほうがマシな人
2.作家になれなかったら生活費が底をついて死ぬ人

792 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 16:54:15
いいから働けw

793 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 16:59:03
↑やっぱりヘイさん?

794 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 17:28:51
>>792
そんな保険かけるより、自分を追い詰めてこそ輝ける作品が出来る

795 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:44:14
作家になること以外の未来が描けないヤツの視野はどれくらい狭いのだろう。

796 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 19:50:01
>>794
世の中は兼業作家の方が多い件。
輝いたところで飢え死にしてたらしょーがないしなー。

797 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:16:42
専業で食ってるやつなんてほとんどいない

798 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:18:21
そうは言うが
作家以外の人生なんて、事あるごとに
なんで俺は作家になれなかったんだろうって後悔するに決まってるじゃん
その内精神病んじゃうよ。

799 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:25:25
人生なんて後悔の連続だし、精神病んだところでいつか人間は死ぬんだから問題ない。
束の間の苦悩だよ。生きているうちの不幸なんて。

800 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 22:17:00
後先考えてないと、こけた時に
なんで俺は作家になろうなんて思ってたんだろうって後悔しそう
精神を病む間もなく、生活苦で終わっちゃうよ。

801 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 23:06:30
俺は作家になれなかったらこのままコンビニの店長だわ
高卒スキルなしじゃまともに時間取れる仕事も中々ないし
今はまあまあ休みあって執筆時間取れてる

生き抜きに漫画原作(ネーム形式もシナリオ形式)書いて賞に送ったりしてる
テレビ局のシナリオにも応募してるわ

802 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 23:09:22
>>801
コンビニ店長って激務らしいのに、すごいバイタリティだな。
いつか報われるように祈ってるぜ。

803 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 23:50:01
>>800
こけたら死ぬ
希望も何も見えない

804 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 00:56:28
必死すぎワロス

805 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 01:41:54
公務員試験か……考えてみようかな
初級ならいけるだろうか

806 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 03:02:49
お前らどんだけ不幸せなんだよ……

807 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 06:34:14
不幸せな人の逃避場所を提供するためにラノベを書いています

808 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 08:26:32
そいつは重ぇな、ヘヴィノベルだ

809 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 08:31:22
19歳の設定なんだが、これは少女とすべきか女性とすべきか……

810 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 08:39:15
どんなキャラかにもよるんじゃないのか

811 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 08:58:50
体は成長しているけれども成人はしておらず社会的な責任はのしかかってこない。
高校を卒業した翌年である。

本人の意識はともかく子供であることにはちがいない。

812 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 09:00:12
中学出て働いてたらどうなるのかは知らないけどね。

813 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 11:30:39
初級は高卒で大卒年齢までとか制約きついぜ

昔は特に資格制限はなかったが高学歴者はなりたがらなかったので問題なかった
バブルが弾けた頃大卒が受けて高卒が落ち、これが学歴による差別に当たるとして高卒しか受けられなくなった

814 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 11:53:51
中学生愛好 ロリコン
高校生愛好 非ロリコンしかし犯罪者
大学生愛好 ノーマル

よって大学生からはれっきとした女性

815 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 14:38:56
シュガーダークがごくごく普通に溢れているラノベとしか思えなかったのだが、
そんな感想しか持てない俺はラノベ作家失格なのだろう。

816 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 14:41:22
靴に出せば喜ばれるんじゃね?

817 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 15:59:28
実際、ハルヒも面白くないしなぁ。文章は悪くないと思うが。
西尾だって語彙力くらいしか見張るものがないし。
西尾の場合はわざとやってるんだろうけど。
売れるから、受賞するから面白いってわけではないのかもしれない

818 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 16:09:22
似たようなものでも売れてるものと売れないものでは何かが違うんだよ
その『何か』が解んねーから苦労するわけなんだがな

819 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 16:11:04
厨二心を掻き立てるか否か

820 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 17:06:55
書いてある事が嘘であれ本当であれ、衒学的なものにはみんな食いついちゃうかもね

821 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 17:08:28
ただの風紀委員に毛が生えた程度

黒子が異常

ジャッジメントって名前は名前負け。
ジャッジドレッドを思い出した。

822 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 17:10:34
突然どうしたよ

823 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 17:12:07
ただの誤爆だ。手間を取らせた。すまぬ。

824 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 17:35:10
言い分はわかったがあげんな。

825 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 17:43:22
今回3作目の応募で次こそって気合い入れてたら気になったからちょいと質問
皆何回目で一次通過出来た?

826 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 17:51:04
一作目

827 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 17:55:36
>>826
嫉妬で気が狂いそう

828 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 18:01:10
なんか何が売れるのか本当にわからんよな。
サマーウォーズが来場100万人突破なんだな、
何この糞ストーリー、ベタ展開とか思ってけなして見てたけど、なんだろうこの気持ち

829 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 18:07:16
サマーウォーズはおもしろいべ
二回見に行ったもんね

830 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 18:28:18
サマーウォーズはカズマがおにゃのこでヒロインだったら
デジモンの焼き直しだろうと神作だったが、実際のヒロインはただのビッチだからな

831 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 18:32:12
あれでビッチはねぇよ
普通の娘だろ。ビッチの判定キツ過ぎ

832 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 18:33:46
ぼくらのウォーゲームを先に出してなければ、もっと伸びたんだろうなあ。

833 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 18:37:45
>>825
俺は2作目。3作目が最終まで行って、4作目が今選考の真っ最中

834 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 18:43:42
サマーウォーズはアニメ作品としては良作だろうけど、ストーリーはボツだろw

B級洋画の展開+日本の家族愛=サマーウォーズ

ただテーマとテーマ周辺の描写は俺は好き。むしろサイバーテロ的な要素を無理矢理メインに
持ってきたから駄作と化したんだと思うけどな。デジモンなんて気にせずに
トトロを目指すべきだったと思うがどうなんだろうな。ああいう戦闘系の展開が無いと映画としては
ダメなのかな最近は。俺も時々よくわからんくなるわ。

835 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 18:55:01
トトロの出てこないトトロなんて誰が観るんだよ……
サイバーテロ云々がなかったら、普通の昼ドラ展開じゃないか

836 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 19:04:48
家から一歩も出ずに世界中のみんなとひとつ(家族)になれる
ってのが一番のミソだろ。
俺はババアを殺したことに納得がいかない


837 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 19:35:10
みんなのセンスの無さに吹いた。そりゃ一次で落ちるわ

838 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 19:52:18
小説の体を為してれば一次通れる時代は終わった、なんて話が時々でるけどさ
ぶっちゃけ常識さえ押さえてれば、今でも一次二次は普通に通るよね
おれ一回壁を突破してからは一次で全く落とされなくなったもん

839 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:00:21
一概には言いきれないけど、一次落ちの大部分は
・初めて小説を書いた人
・長編書き上げた俺SUGEEEE! の学生さん

で構成されてると思うと、自分が落とされたとき泣きたくなる。

840 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:01:45
カズマがヒロインだから腐女子人気がすごい
これはかなり正解に近い気がする
>>838
何年書いてて何回一次通過している?
ぶっちゃけコツ掴んでても受賞出来ていなかったら、変なの癖になってるか、
中途半端にテンプレになってて新人で取る必要のない人材になってるかもよ

841 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:08:48
>>840
ペンネーム変えてないから言っちゃうと余裕で特定されるくらい一次は突破してる
執筆歴、投稿歴は二年ちょっとだから俺的にはまだ焦る時期じゃないと思ってる

842 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:31:15
2年で何作品投稿してんだよwwww2年じゃ特定されねぇだろwwww

843 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:33:14
>>841
それならまだ焦らなくてもいいかもね、素直に羨ましい
会ってくれた編集者に言われたんだが、本気の執筆と投稿5年を以上やってて受賞できていなかったら、
筆を折れとは言わないが筆を休めておいた方がいいらしい
なんだかんだとテンプレをバカにするワナビは多いが受賞作レベルまでテンプレを使いこなせてないからワナビだし、
今の時代に対応する、もしくは読者に対応させうるセンスが感じられなきゃ新人である必要はないとさ

ただ言わせてもらえば、小説の体を為していても落ちるものは落ちるよ
他で受賞する可能性のある作品だろうとね、下読み次第、読んだ編集次第で落ちる
今841が身につけてる能力は通過する程度の能力で、受賞する能力じゃない

844 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:35:11
読む以前に投稿のマナーを守っていなくてゴミ箱直行がかなり多いらしい
投稿の「ルール」を守っていない規定違反がだいたい1割
投稿の「マナー」を守ってないのは3割や5割あってもおかしくない
一次落ち晒しでもたまに内容に全然問題ないのがあるが、そういうのは多分マナー違反

845 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:35:22
あ、下三行も編集さんに言われたことの意訳です

846 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:38:02
二次普通に通るって電撃でか?
凄いなお前ら

847 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:39:43
ライトノベルって普通の小説書くより難しくないか?
俺自身は普通の小説もロクに書いたことが無いんだが、ライトノベルは全然書けない。
『お約束』が多すぎて、それを守りつつ違和感無く世界を構成するのが苦痛すぎる・・・

848 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:40:27
>>842
二年以内で通過回数まで分かるなら、あんま詳しくない俺でも大分絞れると思うよ?

849 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:43:42
>>847
つまりそのお約束を書くことになれてしまえば量産出来るってこと

850 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:46:19
>>849
そんなもんかね?漫画やラノベは読んでるし、エロゲギャルゲもやってるんだが、
どうしてもお約束通りに話を進めるのが苦痛でならない。
漫画でやるならいいんだよ。だが、文章にすると途端に違和感が出てくる

851 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:49:22
>>850
そこに違和感を覚えているのなら、違和感のない自分の道を進むのも手だと思うよ
それ相応の努力は必要になるだろうけど

852 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:50:36
>ただ言わせてもらえば、小説の体を為していても落ちるものは落ちるよ
>他で受賞する可能性のある作品だろうとね、下読み次第、読んだ編集次第で落ちる
>今841が身につけてる能力は通過する程度の能力で、受賞する能力じゃない

その編集さん大丈夫か?
受賞する可能性があっても落とされることがあると言ってるのに
落ちた奴は受賞する能力が身についてないって、思い切り矛盾しとるやん。


853 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:56:55
>>850
そんなもんだってことだと思うよ
でなきゃ実際に落ちた作品が大賞とったりしないし

854 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 20:57:42
ああ、間違えたごめん853は852宛です

855 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 21:08:09
実際に落ちた作品が他で大賞を取ったりしてるのに
落ちた奴に受賞する能力が身についてないという意見はおかしいってことだろ
能力がなくても受賞はできますよと言いたいの?

856 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 21:10:58
編集なんていなかった

857 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 21:24:47
能力のない人間に「こいつぁ当たる」と思い込ませることも能力に含まれています

858 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 21:32:52
※下三行は自分の意見です

859 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 21:39:54
地方初級20歳までじゃねーかwwこれは厳しい

860 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 22:10:01
つーか編集の9割は無能だろ
じゃなきゃ現行の数倍のヒット作が世に送り出されてなければおかしい

861 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 22:14:05
何をもって有能無能っていってんだ?
9割無能なら、1割有能なんだろ?
その1割ですべてをまかなえないか?
ヒット作を世に出すのが有能っていう意味なら。

862 :ラノベ作家による講釈:2009/12/08(火) 22:38:22
ラノベ市場

完全な停滞期に差し掛かっています。これからはどんどん下がっていくことが
予想されます。売上は250億程度まで下がったところで落ち着くでしょう。
ラノベが成長したのに合わせて、駄作が量産され、地雷が撒き散らされました。
これによって、読者がそそくさとラノベ国から去っていく模様が手に取るように
わかるようになるはずです。
しかし、地雷が増えた分、絶対安心だという作品にはたくさんの読者がつくでしょう。
よって、ラノベの格差がさらに広がる恐れがあります。
売れる物は売れ、売れない物は売れない。基本的な格差スパイラルであります。
特に新人作家が大打撃を受けることになります。多くの新人作家がこの地雷の
巻き添えになり、亡くなっていきます。せっかく受賞したのにすぐさま死の宣告を
受けるのです。ひどい話です。
こうした低迷の時代に生き残るには大きく当てるしかありません。
地雷が多い時代には安全地帯に人が集まります。そこでひとつ大きなシリーズを展開することによって、
安全地帯を確保してしまうのです。

863 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 22:39:30
数あるものの中から、売れてる一部がヒット作と呼ばれるわけで。
ヒット作ばかりの市場なんて存在せんわ。

864 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 22:51:48
売れない物が売れる市場なんて方が異常じゃないっすか

865 :ラノベ作家による講釈:2009/12/08(火) 22:51:55
ラノベで生き残るために

いかにして、人気を獲得するかはラノベ作家にはとても重要なものでしょう。
現在、漫画、アニメ、ゲームとエンターテインメントの三大柱が低迷期に差し掛かっています。
しかし、低迷してもラノベ界とそれらの世界では『栃木県』と『アメリカ合衆国』ぐらいの格差があります。
ライトノベルが人気を得るためにはメディアミックスを利用する他ないのです。
こうしてついに、多くのレーベルがメディアミックスに適している作品を書かせていこうと
新しい方針を打ち出しました。
メディアミックスすることで原作の売上を一気に伸ばそうというものです。
そのため、新人賞の基準が文章力とか技術より、話題性にその重みが置かれるようになったのです。
では話題性とは何か? それは話題になることです。
たいした試合でもないのに、視聴率が40パーセントを超えたりするのは、内容ではなく、話題性があったからなのです。
多くの話題性を持ち出すことで、『たいした内容でなくとも、たくさんの利益を齎すことが出来る』のです。
ラノベ作家を目指す人は面白い内容を書くことより、たくさんの人が関心を示す話題を探すことに専念するべきです。
下読み選考の時点で審査基準に話題性を強調するようお達しがいっています。
これはまさに売上を伸ばすためでしょう。
面白さより話題性。国民が、オタクが、ラノベ読みが関心を持つ内容とは一体何か?

866 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 22:54:56
U字工事さんDISってんじゃねーよ

アメリカ合衆国的売れっ子になりたい奴も群馬県的ニッチ人気になりたい奴もいる
それでいいじゃねえか

867 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 22:56:11
今いちばんヤバいのはアニメでしょ
どうしてオリジナルアニメが激減したと思ってんの

868 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 23:01:29
アニメに飽きたから。

869 :ラノベ作家による講釈:2009/12/08(火) 23:02:24
話題性の凄まじさ

涼宮ハルヒの憂鬱がヒットしてはや数年が経過しました。多くの方はご存知
でしょう。このシリーズは内容としては『平均的な出来だった』とされています。
しかし、この作品には話題性がありました。独特な一人称、キャラクターの売り込み、スニーカー大賞
などなど。
さらにアニメのハルヒダンスこと、ハレ晴れユカイと、とにかく話題を呼ぶために多くの仕掛けを施しました。
これによって、平均的と言われたハルヒシリーズは一躍大ヒットを記録することになります。
アニメの売上は凄まじく、何と一巻平均の売上が40000を超えるという記録に。
これは話題性の結果なのです。いわば、亀田家みたいなものですね。
もし、普通のアニメのように話題性を持ち出さず、もの静かにしていれば、売上は10000を超えることも出来なかったでしょう。
亀田家のように力は平均的だけど、たくさんの話題性を持ち込んだことによって、売上は急上昇というわけです。
そして、こういった話題性はほかと違うところから生まれてくるのです。
亀田家が話題になったのは、普通の謙虚な選手と違ったから。普通と違うというのは大きな話題性を呼びます。
そして、斬新なものを求む! というラノベ界の言葉は『話題性を呼ぶため』なのです。
しかし、斬新なものって一体何? 何をすれば話題性が生まれるの?
意外と思いつきませんよね。亀田家みたいにすれば話題性になるのか?
正直、亀田家の真似事なんて出来ませんよね?
しかし、簡単に話題性を呼び込むことが出来る方法があるのです。
この方法を使えば、話題性は飛躍的にあがり、『斬新だ! すごい!』と呼ばれるようになります。
しかし、この方法を使うには高い技術が必要になります。

870 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 23:23:02
売れ線定めて営業するのは当たり前
そこに地力がついてなきゃ結局は不信感が生まれて自滅

アホの子なのはわかったからおちけつ

871 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 23:25:46
あらら今日は随分と盛り上がってたんだな

872 :ラノベ作家による講釈:2009/12/08(火) 23:25:53
脅威の話題性増加術

結論から言いますと、話題性を与えるジャンルは『政治』であります。
しかし、何も堅苦しい政治を描くのではなく、『政権交代』を主軸に
ライトノベル感覚で描くわけです。
どうして、政治が話題性を呼ぶか? それはアンチを増殖できるからです。
大人というものは『間違ったことを正したい』と思う傾向にあります。
ですから、亀田家の人格がどうのこうのと騒ぎたくなります。
政治も同じです。間違った政治であたかもうまく行くように作品を作れば、
アンチが増えて、『政治と萌え』の融合だ! とオタクが騒ぎ立てます。
これは間違いありません。
これは政治だからこそ意味があります。それ以外だと効果は薄いです。
けっこうリアルに内閣の構造などを描写して、そこに萌えを持ち込めば、
確実に受けますwwww
しかも、社会現象も可能ですwwww
超新人の登場といわれ、DVDは50000ぐらい売れますwwww
でも、やっぱり描くのは難しい。だって、政治を本格的に取り入れて、そこに
萌え要素を含めるんだから。
生徒会の一存という駄作があるんだけど、それは話題性がなかった。『生徒会』では話題になりません。
政治だけが話題になります。けっこうリアルにして、なおかつラノベの韻を踏めば、
売れますwwww
大賞ですwwww
もう、ウハウハでwwwがとまらなくなりますwww
でも、技術がいるので、やれる人は手に汗握って頑張る必要があります。
以上、長文ありがとうございました。これにて失礼します。

873 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 23:30:48
目から汁が出てきた

874 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 23:53:41
いつぞやも長文でだらだら書いてた人だね。
ウザいから。

875 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 00:00:47
すでに『総理大臣のえる!』が通った道だろ。

まあ、登場人物だけ萌えキャラにして、
レアルポリティークを題材にするってのは面白そうだが。

876 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 00:10:02
『殿が来る!』というラノベがあってな
最終巻で現実の政治を思い切り語りだしてドン引かれた

読者は『織田信奈の野望』が引き継ぎました



877 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 00:10:32
生徒会の一存か。
その人が5,6年くらい前に某テイルズサイトで小説投稿して、すごい大人気だった。
本気で作家目指しているって書いてあったから、念願叶って自分も嬉しかった。

それなら、自分もこの人に続きたい〜というのが作家志望動機になりました。何か希望を与えてくれたというか、ね。

878 :ラノベ作家による講釈:2009/12/09(水) 00:20:06
>>870
ああ、違うんです。当たり前じゃなかったんですよ。最近までは。ええ。
>>873
何かを掴んでいってくれれば幸いです
>>874
すんません、すんません
>>875
いえ、違うんです。本格的に政治と萌えを融合させないと、
話題性にならないんです。それこそ、麻生太郎がハマルぐらいじゃないと。
しかも分かりやすく、ラブコメディ要素をしっかり入れて、完全ラノベにしないと。
>>876
それもダメなんですね。政治を軸にしておかないといけないんです。
軽いノリの本格政治です。けいおんぐらいのノリだけど、本格的な政治です。
雇用問題などなどを本格的に扱っていかないと話題性にならないんです。
だから、やっぱり技術がいるんだと思います。やっぱり基本的な技術を身につけておかないと
話題性を提示できないんですね。
>>877
失礼。駄作という言い方は不適切でした。
話題性を用いて、爆発的ヒットにはならないという意味でどうか受け取って下さい。
爆発的なヒットを齎すには話題性。今は政治です。今しかないと思います。
本格的な政治をいかにラノベ感覚で出せるか。ハルヒってああ見えて、けっこうSFとして奥深いですよね?
あれと同じぐらい本格的に出しておいて、なおかつラノベ感を損なわせない。
やっぱり受賞出来るぐらいの技術がいるかもしれませんね。今回のお話は初心者向きでなかったかもしれません。失礼しました。

879 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 00:25:23
>麻生太郎がハマルぐらいじゃないと。

萌えるゴルゴか。なんか嫌だな。
「私の後ろに立つなって言ったでしょ! ばかばかばかぁ〜」みたいな?

880 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 00:36:24
本当に13歳のゴルゴサーティーンちゃん

881 :ラノベ作家による講釈:2009/12/09(水) 00:36:26
>>879
うーん、劇画はラノベ化に向かないというのが、多勢の見方ですねー。
時期のヒット作になりうる候補は専門分野のラノベ化だって、言われてますよ。
斬新でヒット性があるってな感じで。
『経済……は先手があるみたいですね』『不動産を軸にしたけいおん的流れの作品』
『ペット屋さん』『自営業』みたいな、本格的だけど、ラノベ的なものが確実に
ヒットするって言われてますね。ただ、描くのがすごく難しいみたいです。
専門分野の説明みたいになっちゃうと失敗作になってしまいます。
自然な展開で専門分野に興味関心がひかれていく感じ。そういうのなら、次のハルヒに
なれる可能性はありますよ。斬新さが重要なんですけど、専門分野を描けば、漏れなく斬新になります。
問題はラノベの流れを崩さずに専門分野を出すことですね。
専門分野はたくさんあるから色々さがしてみるといいかも。ファンタジー要素を入れるのも全然アリみたいですよ。

882 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 00:47:00
作家先生ということは、プロスレからいらっしゃったのかな
ここはプロスレと違ってプロ・アマ・ワナビ不問ですので、ごゆっくり

883 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 00:47:06
こんなとこでしか持論をぶちまけられないのかと思うと泣けてくるな……

884 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 00:51:55
なんか上で突っ込まれたことを最初からの自論のように言ってるなこの人

885 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 00:53:03
GAスレでも似たような話題が出てるなw
チベット・東トルキスタン・ダルフール虐殺をラノベにしないとだめなんだとよw

お前がやれよ

886 :ラノベ作家による講釈:2009/12/09(水) 00:59:03
>>884
違います。これは方針がそうなったってことで、持論じゃないです。
専門分野をラノベ調に掘り下げていく技術は選考ではかなり有利だと
いうことを言ったんです。
テンプレ的な設定だと、方針からしてだいぶ損をしてしまいます。
斬新さを驚くほど求めてるんです。マジです。
専門分野を軸にすれば、それだけで、けっこう支持されます。
後はいかに説明臭くならないか、自然な物語に出来るか。それだけですね。
実は専門分野を分かりやすくラノベ的に伝えられるような作家をめちゃくちゃほしがってるんですよ。

887 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 01:04:59
あんだけ長文ぶちかましといて、当たり前の位置に着地したな

888 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 01:10:04
失速してるハルヒじゃなくて、単巻で70000枚以上売れてて
新作の初動も出す度に伸ばしまくってる化物語でたとえてば読む気になれたのに。

889 :ラノベ作家による講釈:2009/12/09(水) 01:20:32
>>887
いや、実際、専門分野を描いたラノベは絶滅級に少ないと
聞いていたので。もう少し増やしてほしいと思ったんです。
実際、ほしがっていますので。
ただ、ラノベだということを意識しないと失敗作になってしまいますから、
難しいですけどね。難しいから避けているのかもしれませんね。
>>888
講談社はあまり詳しくないんです。アニメのほうも。すみません。勉強してきます。

890 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 01:26:21
ワナビが難しい題材を応募作品として書き上げるのは、それこそ難題ですからね
やってみて成果があがればいいのですけれども……

891 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 01:30:25
この人が本当に作家か現実と妄想の区別が付かなくなったワナビかは知らんが、
専門化が求められているという部分は一般エンタメの実情を踏まえてるんだろう
作家の書いた小説を専門家の書いた小説が凌駕してきている
誰でも簡単に小説を書いて人目に晒せる時代になったから、
専門家が自分のジャンルで書く方が緻密なものを書ける
小説家なんて職業は用済みだ

が、ラノベにもその波が来るかと言うと、現実に召喚や異能力バトルの専門家はいないからな
ラノベにはオタク的知識を競う形で来ているんじゃないかね

892 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 01:30:36
>>889
若桜木レベルのハウツー本にすら載ってる結論だから。もう長文はいいよ

>>888
化は一冊1600円くらいする原作も、10月時点で累計56万部とか売れてんだよな
あのふざけたボックスじゃなくて文庫だったら、どれくらい売れてたんだろ

893 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 01:32:56
俺は先生の本を2,3冊持ってるんだ!
「にすら」とか言ってくれるなよっ

894 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 01:37:01
>>891
確かに新伝奇(?)の流れは、銃器だのオカルトだのの知識を盛り込んだ作品の地位を押し上げてるな。
セカイ系が流行っていた頃は、舞台や設定の考証よりも、突き抜けた非現実が求められていたのだが。

ファンタジーでも、『狼と香辛料』みたいな、知識を上手に調理したものがヒットしたわけだし。
ただあの作品の場合、本人は専門家ではないけど。

895 :ラノベ作家による講釈:2009/12/09(水) 01:39:08
>>891
それもそうなんだけど、ラノベで専門分野を求めているのは事実です。
一般分野と違って、専門分野を真剣に扱うのではなくて、こうまさにラノベ
みたいな感じでしょうか。
こう、専門知識を伝えるのではなく、その中で生きているキャラクターを気に入る
と言った感じが求められてますね。やっぱりキャラに依存している感じですね。それは今も
昔も変わりません。
>>892
ただでその情報が手に入ったんだから良かったじゃないですか。
でも、それはハルヒが出たころから、色々なところで言われていることだから、
すでに出ていてもおかしくないですよ。
知っている人は知っているし、知らない人もいるから、改めてと思いまして。
ただ、やっぱり難しいのかもしれません。

896 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 01:41:38
別に専門分野を描いたラノベが求められてるんじゃないでしょw
求められてるならテックガールが何故売れない、群青の後追いゲームが何故出ない
狼と香辛料が経済ラノベと持て囃されたように、新ジャンルと喧伝できるものが求められてるだけ
法学ラノベでも介護ラノベでも何でも、専門っぽく好きに銘打てばいいのさ
中身はメイド服着せて文化祭してパンチラさせてりゃいい

897 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 01:42:31
若いワナビは派遣とかコンビニのバイトとかしか社会経験してないからなぁ
あとは学生と引きこもり? 専門分野を実体験してないんですよね

898 :ラノベ作家による講釈:2009/12/09(水) 01:44:56
専門っていうか、調べて描く程度でいいんですよ。
何というか、その分野を軸にして、キャラを作っていくと面白くなる
という発見を求めている感じですから。
ただ、けっこう深く調べていて、なおかつ自然に入り込める作品にしてほしい
と思っているみたいです。
専門分野を扱ったヒット作をほしがってるのは事実です。
けいおんも実は専門分野なんですよね。ラノベでは、あれよりはもう少し専門的に
してほしいと思っておられるみたいですが。

899 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 01:45:35
実体験できるような専門分野は、ラノベ向きじゃない場合が多いと思う

900 :ラノベ作家による講釈:2009/12/09(水) 01:49:45
経験と言うか、本を読んで調べる程度の知識で十分だということでしたよ。
>>896
そうじゃないんです。ここが難しいところで、けいおんがいい例だと思うんですが、
行き過ぎるといけないし、いかな過ぎてもダメなんです。
キャラがその分野にうまく当てはまって、なおかつ自然な物語になって、専門的なふう
でないと話題性にならないんですよ。
だから、すごく難しい。すごく自然なラノベ調でじわじわとその分野に興味関心を
もってしまうような作品。それ自体がすごく難しいですね。

901 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 01:50:51
>>896
介護ラノベは重たそうで嫌だが、法学ラノベは興味があるな。
弁護士ってのはありきたりだし、年齢が高くなっちゃうから、
ちょっと舞台を工夫する必要がありそうだが。

902 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 01:51:49
少女漫画の「ちはやふる」は
かるたなんて題材を上手く調理したな新しいし

903 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 01:54:02
四コマ漫画を割と読んでる人なら分かるだろうけど
けいおんが専門と言っていいなら、今の四コマは専門分野で溢れてるよね。
四コマは長編いらずのぶつ切りストーリーで成り立つジャンルだから
専門分野を取り入れやすいだけなんだろうけど。

904 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 01:57:13
>>903
あるあるw
『ラッキョウの皮』の作者が、整体師の四コマ漫画を描いていて、けっこう面白かった。
そういや『ラッキョウの皮』もある意味、オタク生活という専門分野を描いてるな。

まあ、専門分野というか、業界ネタというべきなのかもしれないが。
でもあの種の漫画の第一人者は、なんといっても佐々木倫子だよな。
取材にかなり時間をかけるそうだ。

905 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 01:59:51
なんちゃって専門作品が受け入れられる時代だと
読み手も始めからそれを分かった上で読んでくれると

906 :ラノベ作家による講釈:2009/12/09(水) 01:59:52
ラノベですからね。弁護士だから、年齢が高いと囚われてはいけないんです。
政治についてもですが、高校生ぐらいが総理大臣や官房長官を務めていないと
ラノベにならないんです。硬い人ほどそういうファンタジックな発想が難しくなる
んでしょうか。
少しでもキャラが硬いと判断されれば、確実に失敗作の烙印を押されますからね。
ひとつだけリアルさを欠いて、他をリアルで固めてしまうと言うのでしょうか。
ハルヒの流れがラノベの基本だと思います。あの流れにいかに専門分野を取り入れるか
が鍵だと思います。
ヒット性を持っているのはやっぱり、多くの関心を集めやすい『政治』『人権』『倫理』
などだと思います。

907 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 02:01:38
作家さんなのに編集者みたいな助言をありがとう

908 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 02:04:35
政治や法律を扱ったラノベは俺も考えてみたことがあるが、
ラノベの主要購買年齢の関心から外れないか?

909 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 02:08:41
そもそもキャラが立ってて破綻のない自然な物語で、何かしらのウリまで揃ってたら
専門的であろうとなかろうと関係なくヒットするんじゃないの?
そこまでハードル上げちゃったら何書いても一緒でしょ

910 :ラノベ作家による講釈:2009/12/09(水) 02:11:26
>>908
とんでも設定にすれば大丈夫だと思います。
消費税を0にするとかですね。それぐらいのネタなら関心をもってくれると思います。
逆に税金をどうこうとややこしくすると、たぶんドン引きされます。
『消費税0』『高速道路撤廃』『借金0になります』ぐらいのノリがラノベには必要だと思います。
ただ、その後の展開はけっこうリアルにしないと展開が弱くなってしまいます。
ツンデレ女子高生がお金の力で総理大臣になって、無知のままに『消費税0を打ち出す』
そして……と言った感じですね。
インパクトとリアルさをうまく折り合わせていくことが大切だとよく言われます。

911 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 02:11:44
確かに専門分野は独自色を出し易いよな

912 :ラノベ作家による講釈:2009/12/09(水) 02:18:18
>>909
まあ、それはそうなんですけど……。
専門分野を出すと、キャラに強い特徴を持たせることが出来るメリットもありますよ。

専門分野はそれだけで斬新さがあるし、読者の関心をひくんだけど、
誰にでもわかるように、しかも面白く描けないと失敗作になってしまうデメリットもあったりします。
だから、すごく難しいかもしれないんですけど、政治なんかはシリーズで構成できますし、
スケールも大きく出来ますし、社会現象も狙えると思います。
ただ、難しいですね。そこが最大の難点です。

913 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 02:20:17
オレが普段買ってる作品の傾向で考えると
まず手に取らないだろうなと思えてしまうのが問題だ

914 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 02:23:23
>>912
お前さんはラノベじゃなくて一般文芸にいった方がいいんじゃねえかい?

915 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 02:30:32
ラノべは少年誌、一般文芸は青年誌みたいなもんだからな。
ジャンプに島耕作が載ってたら、ある意味話題にはなるだろうけど
購買層にとっては「凄いね。だから何?」って感じでスルーされる。

916 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 02:35:40
>>910
思いつく例がそれじゃダメだわ

917 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 02:37:17
消費税撤廃すれば法人税や所得税累進課税分、相続税を上げることになる
つまり旧税制に戻すって事
それを「たぶんドン引きされます」と言うなら話自体が成り立たない
わかってねえ

918 :ラノベ作家による講釈:2009/12/09(水) 02:39:46
>>915
高校生なら政治の関心度はかなり高いと思いますけどね。
>>916
いや、それぐらいじゃないと分かりやすさではねられると思います。
消費税0ならかなりの規模で展開できますし、日常を一瞬にして瓦解させる
ものでもないから、展開幅はかなり大きいですし、中学生でも楽に理解出来ると思います。(そんぶん、構成の技術が問われますが)
専門用語を出すと、そこで逆にはねられますからね。消費税0ぐらいの飛躍が重要ですよ。

919 :ラノベ作家による講釈:2009/12/09(水) 02:43:44
>>917
なるほど……よく分かります。硬いですね。
一度、ドクタースランプとかを見たほうがいいと思います。

920 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 02:44:01
政治がそれだけ魅力的だったら、政治を題材にした他のエンタメに大ヒット作が
あるはずなんだが。ラノべだけが例外なわけがない

921 :ラノベ作家による講釈:2009/12/09(水) 02:48:06
>>920
いえ、ラノベだからこそいいんです。
真面目じゃないからこそ、ヒット性があるんです。
ヘタリヤとかはご存知ですか?
政治というとすごく真面目で厳格なイメージを抱くものなんです。
だからこそ、ラノベに向くんです。
麻雀はヤクザっぽいイメージを打破することでヒットした作品もあるんですが、ご存知ですか?
政治というジャンルはたぶんラノベか漫画にこそ最高の材料だと思います。
それ以外だと、真面目と真面目で真面目なものにしかならないから、やっぱり人を選びます。

922 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 02:50:08
ヘタリアとか麻雀モノの何かって、社会現象になったんだ?

923 :ラノベ作家による講釈:2009/12/09(水) 02:53:38
言葉で言うのは難しいんですけど、イメージを一気に切り替える。
リアリティではないんですね。ふざけているぐらいでちょうどいいんです。
ふざけていて、それで真面目っぽい。本当に技術がいるところだと思います。
>>922
社会現象ほどにはなりませんでしたね。やっぱりジャンル的に話題性が弱い。
でも、爆発的に売れました。アニメも大ヒットしてますし、
そういった作品に外れは少ないんです。そもそも少ないんですけどね、そういうジャンルが。
なお、ヘタリヤはだいぶ批判的な意見もあるそうです。批判はつきものですけどね。

924 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 02:53:40
まあ・・・なんだ・・・
そこまで政治を描きたいのならがんばってくれとしか言いようがないな

925 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 02:54:20
別に作品が悪いと言いたいわけじゃないが
ヘタリアってアニメ化もしたコミックなのに50万部だよな。社会現象はないわ

926 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 02:58:06
政治ものといえば、『まるくすタン』は面白かったな。
あれをもっとラノベ的にして、ストーリーそのもののクオリティを高めた感じか。

927 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 03:01:17
ヘタリアは腐向け特化で題材は二の次っしょ

928 :ラノベ作家による講釈:2009/12/09(水) 03:06:23
別に政治にこだわるわけじゃないんですけど、政治のジャンルは
シリーズを通して色々な問題を扱えるから、(年金とか色々)
ヒット性があると思ったんです。ツッコミどころが多いと話題性はさらに
強くなりますしね。描くなら、少々無知のほうがいいと思います。
ほかにも、ヒットしそうな分野は……『倫理』ですね。ただ、これはちょっと暗く
なってしまいそうですね。医者とかはメジャーだし、科学は人を選ぶし、ファンタジー
は技術や高い発想を必要としますね。
専門分野はちょくちょくと本なんかで調べるだけなので、正直楽です。
経験したことを書くと、けいおん的な流れを損なってしまうから、片言で調べた
知識のほうが良かったりするんですよ。
やっぱり幅広いテーマを扱えて、シリーズとしても長く使える『政治』は本当に優れた
ジャンルだと思う。
政治以外に色々と揃ったものってあんまりない気がする。農業とか何となく地味だし……。

929 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 03:08:36
なんらかの専門知識をベースにしていて、
しかもちょっと調べただけの薄っぺらい知識だった場合、普通にスルーされるような気がするが……。

930 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 03:12:25
そのうち自分で書いて正しさを証明してくれるんだろうから放っとこうぜ

931 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 03:38:24
>>851
亀レスすまんが、
違和感の無い道を選ぼうとすると、全く面白くない話になるんだよな・・・
それこそ誰が読むんだよって感じの

932 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 03:43:24
むしろ岩感があるんだよな、動かし難いっていう……

933 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 04:07:15
うーん、凝ったものにすべきか否か。。。

934 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 05:24:29
凝り性なんだよね俺って。両方の意味でね
椅子の高さが調節出来ないタイプだから、ノートPCを見下ろしちゃってるよ
おまけに座高まで高いから肩が凝る凝る

935 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 05:31:30
伸びてるとおもって来てみたら何よこの流れ。
直前に書かれてた衒学云々の話にかこつけて精神安定を求めに来ただけじゃねぇか。

936 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 05:40:36
>>935
まぁプロ・アマ・ワナビ問わず、精神安定のためにあるスレだと言えなくもない

937 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 06:27:27
作家志望者が集うスレであって、作家として死亡したプロが来るスレではないけどな

938 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 06:46:10
うまいこと言ったつもりか!

939 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 07:07:23
あれ、なんか前プロ落ちがここにいてもいいんじゃないな流れがあった気がしたけど、もうだめな流れなのか

940 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 07:16:55
いや、誰が書き込んでもいいと思うよ。
書き込み内容それ自体が衒学そのものであるという致命的なミスをやらかさなければね。

941 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 07:18:40
知識系は中途半端だとネットとかで叩かれるよな。
某ハッカー漫画とかドラマ化までしたのに2ちゃんじゃ過疎ってるし。
単行本の売り上げいいから、一般人にはウケてるんだろうけど。
あの漫画は作者の権力が強い作品だしね。

942 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 07:25:14
>>939
>>940がおっしゃる通り問題ないよ。書いてるうちに、リロードしたら先に言われてた(汗)
ワナビを排除するプロスレなんかと比較して、ここはまだまだ寛容な気風だから

講釈師のお方は、どうもたまに来る例のお方(複数?)ではないみたいだね
あれだけ長文での応答をしていると、さすがに地が出てくるから大体分かる
俺としては結構いろいろと参考にさせてもらったよ。ありがとうございました

943 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 07:34:33
ワナビを排除って、あんたスレ違いはそりゃ嫌われて当然ですがな……
そしてスレに反さない者を受け入れるのは、寛容さの現れでもなんでもないぞっと

944 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 07:57:25
俺は政治が題材の作品面白そうだと思った

945 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 07:58:45
どなたの書き込みだろうとここは歓迎しますよ。
というのも、じぶんから言いださないかぎり発言者が誰だかわからないからです。

946 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 08:05:30
>>943
そう言われてみれば、そうですね。。。

>>944
政治が面白い季節だからなんでしょうかね

>>945
名乗ってみました。ID出ませんからね〜
ただ他板の総合スレはみんなID付きですから、
ここくらいは自由に伸び伸びしてても良いですよね

947 :942=946:2009/12/09(水) 08:07:54
うわっ俺「名乗ってみました」って書き込んだのに、名乗るの忘れてた……(恥)

948 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 08:25:04
>>946
いや、実際の政治には全く興味ない
といっても社会人として多少の知識とかはあるけど
ヒロインを政治家として暴走させ、主人公はただの学生としてストッパーや参謀なんかにする簡単な設定でも
妙に話が広がる
題材さえちゃんとしてればぶっ飛んだ設定こそラノベ売りだと思うし

949 :942=946:2009/12/09(水) 08:31:17
>>948
なるひょど。確かにそうかもだ

950 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 08:32:22
エラーが出なければ次スレ立てをしてみます

次スレのテンプレについては、連投規制に引っ掛からないようにゆっくり転載します。なのでテンプレ記載が完了するまで他のかたには次スレへの投稿を控えて頂き、その間はこちらに書き込むようにして下さい。記載後に両方でスレ立て完了報告を致します

URL修正や〆切更新などはもちろん致しますが、何かテンプレ関係のご意見がありましたらここにお願いします。間に合わなかったらその次でご容赦を

951 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 09:03:42
なんか知らんが管理人気取りが湧いてるな
別に誰が書き込もうと構わないけど、看板に偽りがあるならスレタイ変えれば?

952 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 09:08:46
新人賞スレではコテが増殖してるし、ここもこんな流れだしで一体どうなってんだw

953 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 09:20:43
ラブコメ書いてたらいつの間にか百合になってたでござるの巻

954 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 09:30:21
>>951
>>945のことなら……
空気さえ読んでくれれば、誰が書いてもわからないでしょって意味で書いた。
自治をしようとかそういう意図はないんだ。皮肉っぽい意味だったんだけど、
気分を損ねちゃったならごめんなさい。

955 :950:2009/12/09(水) 09:37:13
ライトノベル作家志望者が集うスレ7
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1260315582/

スレ立て完了致しました

956 :950:2009/12/09(水) 09:40:29
>>954
多分ですが、>>951に言われているのは私ではないかと

957 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 09:45:11
何か伸びてるなあと思ったらイタイ子ちゃんが光臨してたのか。

958 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 11:21:17
>>955



959 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 16:25:03
今まさしく政治もの書いてるんだが
発想がまるかぶりで笑った


960 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 16:25:22
昨夜の人は作家じゃないと思うが、ただのワナビでもないだろうなあ
なんちゃって専門を仕込めば評価が上がるという指摘はある程度正しいが
かと言って作家やワナビがワナビに講釈垂れるのもなんか不自然
ラノベブログやってるような素人批評家じゃないか?
受賞作のレベルに憤怒してワナビスレまで出張して来たと思えば納得できる

961 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 17:31:27
>>959
実は俺も政治を題材にしたやつを書いてるんだよ……。
ネタは微妙にお約束外しだから、かぶってはいないと思うが。

962 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 17:41:22
>>961 
応募前にあらすじ誰かにぶっちゃけることなんて
普通しないから気付かないだけで、実際応募される原稿には
かぶってる作品いっぱいあるはず。

気にせず書き続ければいいと思うよ。がんばろうぜ

963 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 17:45:24
ちなみに962=959ね

964 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 17:47:41
>>962
ネタの核心部分については、ほぼ間違いなくだぶっていないと断言できるんだが、
しかしそれだけに、ラノベとして受け入れられるか不安だ……。

965 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 17:57:34
>>964
自分も、講釈たれてた人とまったく同じコンセプトで設定作ってたってだけで、
ネタはそんなにかぶってないと思うよ。
ラノベの定義なんて曖昧なもんだし、面白ければいいんじゃないかな。
とかなんとかえらそうに言ってる自分も不安だよ。小説書くのって難しいね

966 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 17:59:22
>>965
不安だね。
不安を紛らわすために、ここで傷の舐めあいをしようぜ。ぺろぺろ。

967 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 18:01:15
>>966
だね。ぺろぺろ

968 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 18:36:17
こういうスレ上で会話する状況になるとIDが欲しくなるな……。
あと一人くらい議論に参加しだすと多分どれが誰の発言か分からなくなり始めるw


969 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 19:49:50
どれが誰でも同じだ。

970 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 19:52:54
「パパは総理大臣」
突然政権交代して連立のハザマで父親が総理大臣になっていろいろ振り回される話
SPがついたり学習院みたいな学校に転校させられたり政敵の息子と恋に落ちたり

くだらねぇな

971 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 21:57:56
自分が総理大臣になったり幼なじみが大統領になったりする時代だぞ
そこから後退してどうする

972 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 22:17:48
俺は逆にもっとコンパクトにすべきだと思うんだ。
例えば互いの知力と体力を存分に駆使してクラス委員長の座を獲得する物語とか。

973 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 22:23:06
『会長の切り札』みたいな感じか

974 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 23:05:26
そういや聖書や祈祷書の流用っていいのかな?
例えば「灰は灰に、塵は塵に」とか。
一応キリスト教とは限定していないけど、明らかにキリスト教なわけなんだが。

975 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 23:08:52
駄目な理由がわからない。
もし聖書引用がダメなら、三田誠の『イスカリオテ』は全編崩壊だぞ。

976 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 23:13:17
いや、教会が吸血鬼を認めたり、共闘したりする物語だからそういうのはマズイかなーとか思ったんだよな。
ある意味宗教を冒涜しているわけだし。

977 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 23:15:23
だったら教会って設定を変えるとか、ヘルシングのアンデルセンがいるとこみたいに架空の組織作るとか、
適当に回避策とったらいいんでないの。
教会は実は裏では○○してますなんて、漫画でもラノベでもよくある話だと思うけどね。
ファティマの預言だっけ、あれなんて、本当にバチカンだけが情報握ってたわけだし。

978 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 23:19:39
教会って多いよな

979 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 23:21:38
>>974
ヴェドゴニアを思い出したよ。あれも古いゲームなんだな、改めて考えると。

980 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 23:27:21
>>977
ふむ。教会は表向きの教会とは異なる架空の裏組織という設定だから問題ないのかな?
まあ投稿作品だからその辺はあんま気にしなくてもいい気もしてきた。
サンクス。

981 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 23:32:26
コーランは時々話題になってる

982 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 23:54:22
聖書と言ってもそれをどう解釈するかは千差万別
歪んだ解釈をする登場人物、世界観自体は問題ないと思う。
歪んでいるのは登場人物や作者だからね。思想の自由の範疇内かと。

ただ、聖書は悪魔の書で人類の破滅を願う呪いの書だ!
と聖書自体ひいてはキリスト教を否定するのはまずいかも?

フーコーの振り子なんかもキリスト教じゃなくてテンプル騎士団を扱ってるわけだしね


983 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 04:15:57
天国に涙はいらないとかさくらファミリアあたりは聖書に喧嘩売ってるような解釈だったような

984 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 04:20:01
キリスト教に喧嘩を売っているといえば、ラノベじゃないが『黒と黒と黒の祭壇』。
聖女をやるわ、天使を虐殺するわ、神をぶち殺すわ、
そのうえメインヒロインの正体はメフィストフェレス。

985 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 09:23:51
神道ネタ盛りだくさんなライトノベルは業界をあげて大陸の宗教に喧嘩を売ってるようなものだな

986 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 14:32:43
心配しなくても、東京都青少年条例でライトノベルの有害図書指定が答申された
もう終わりだよ

987 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 15:01:54
フィクションと現実の区別くらいできるよ

988 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 15:22:43
それが出来ないやつがいるから、規制なんて言い出すのさ

989 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 15:30:24
二次元と三次元の区別が出来るのはオタクだけ!
いやマジで

フィクションと現実の区別は普通付くと思いたいんだが
アメリカでの調査では付かない人がかなりいたそうな

990 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 15:34:07
言い訳するために、
区別が付いていないふりをする奴がいるだけじゃね?

991 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 15:37:07
理性的にはフィクションと現実の区別がついてるのに
感覚的な面を掘り下げていくと、区別がついていないことを露呈するケースとかもあるらしいしな

992 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 15:38:34
国家もフィクション、コミュニティもフィクション

993 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 15:40:48
国家なんてまさに「想像の共同体」だしな。
唯幻論ってやつか。

994 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 16:12:28
http://profile.ameba.jp/cvcvcvcv/

995 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 16:24:31
唯一、宇宙人の存在だけがリアルだ。
宇宙人の技術によって人間は脳内にチップを埋め込まれている。

目を覚ませヨハネ。裏筋マスターがコンタクトを求めている。

996 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 16:26:00
ねえ見て、僕の中のモンスターがこんなに大きくなったよ!

997 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 16:31:32
その粗末なポークビッツをしまいやがってくださいますか?

998 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 16:32:45
過日、核持ち込みの密約が取り沙汰されたが、
日本政府が宇宙人の存在を隠蔽している事実を知れば、そんなことたいしたことじゃない。

999 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 16:34:38
アメリカ政府からの要望で匿っていたはずだ。ジャック。

1000 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 16:35:42
政治家は宇宙人の存在を知らされていない。
ごく一部の官僚、次官、その背後にいる大人物らだけ。
なぜ俺が知っているかというと、
祖父がその事実を俺に教えてくれたから。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

228 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)