2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この板に俺にかなう奴っているの?二人目

1 :kyrie@歌舞伎町ホスト ◆.RYdSpBfEI :2009/11/07(土) 13:06:32
引き続き俺に嫉妬しながら叩きまくるスレ。

前スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1243309822/

2 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 13:08:35
おちんちん

3 :kyrie@歌舞伎町ホスト ◆.RYdSpBfEI :2009/11/07(土) 13:47:25
公式HP

http://music.geocities.jp/karolszymanowski2000/main.html

4 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 14:59:05
桐ちゃん久しぶり

5 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 21:44:39
進歩の無い奴。

6 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 22:25:31
>>5
自演?
この人はもうアレだから
相手する暇あったら自作に専念しようよ

7 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 01:29:20
また衒学を理解できない人が霧を叩くのか。
それに対して真っ赤になって霧が反論するのか。
もっと霧が成長するか、
住人の態度が変わらないと、
お互いに得るものは少ないよ

8 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 10:48:49
この人知識はまあまああると思うんだけど
驚異的に文才がない。


9 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 18:23:01
きりちゃん、多少は見るところのある奴と思ってたけど、
またこのスレ立ててるの知ってがっかりしたよ。
顔も見えない相手とやり合うのが、
どれだけ時間の無駄か学べなかったんだね。

本気で小説書きたいなら、
現実だけに目をむけろよ。
現実でデビューできる目算はあるの?
正直いって全然ないでしょ。
現実がどうしようもないからって、こんなとこで
つまらない優越感に浸ってもどうしようもないのに。

筆を磨く努力なんかしたくないの?
夢のなかで作家になれたらそれでいいの?

10 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 18:36:05
そうだな。
キリエも、本当はわかってるんだろうね。
自分にデビューできるだけの才能がないことに。

だから現実に目を背けて、
こんなタイトルのスレ立てて満足してるんだ。
一種の自慰行為さ。

キリエをたたくと、
「嫉妬だ」というやつがいる。
現実には本物の才能を持って、
本物の作品を送り出している人がいくらでもいる。
2ちゃんねるから出てこれない奴に、
なんでわざわざ嫉妬しなきゃいけないんだ?
嫉妬なら、現実で活躍してる人にするよ。

11 :kyrie@鬱 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/11(水) 15:42:04
>>9

2ちゃんでのコミュニケーションが無意味だとは思わない。
ちゃんと現実で小説は書いてるし、ここ、2ちゃんで得たものを否定するのは、
アドヴァイスしてくれた人や、俺を叩いた人までをも否定することになる。
それは、お互いに悲しい。

>>10

俺を叩く

嫉妬だ

なんで一次落ちに嫉妬?

この連鎖でしょ。
むしろ君みたいのの、執拗に嫉妬であることを否定する必死さが
伝わってくるよ。
現実で活躍する人に嫉妬するのは構わないが、なんで俺には嫉妬しない、
ということをわざわざ表明するの?そこが必死すぎる。

で、俺は賞向けに小説を書いてるし、現実に目を背けてはいないよ。

12 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 16:53:54
んで一次落ち→叩かれる→嫉妬→嫉妬乙

この単純な流れが永遠に続くのか、美しいな

13 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 17:08:54
>>12
男の嫉妬はみっともないぜ
負けを潔く認めろよ

お前じゃ桐には勝てない

14 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2009/11/11(水) 19:41:56
     ┏┓      ┏┓          ┏┓ ┏┓    ┏┓      ┏━━┓      ┏┓    ┏━┓
 ┏━┛┗━┓  ┃┃          ┃┃ ┗┛┏━┛┗━┓  ┗━━┛      ┃┃    ┗┓┃
 ┗━┓┏━┛┏┛┗━━┓┏━┛┗━┓ ┗━┓┏━┛┏━━━━┓  ┏┛┗━━┓┃┃
 ┏━┛┗━┓┗┓┏━━┛┗━┓┏━┛ ┏━┛┗━┓┗━┓┏━┛  ┗┓┏━┓┃┗┛
 ┗━┓┏━┛  ┃┃┏━┓    ┃┃     ┗━┓┏━┛  ┏┛┗┓      ┃┃  ┃┃
 ┏━┛┗━┓  ┃┃┗━┛┏━┛┗━┓ ┏━┛┗━┓┏┛┏┓┗┓    ┃┃  ┃┃
 ┃┏┓┏━┛  ┃┃┏━┓┃┏┓┏┓┃ ┃┏┓┏━┛┃┏┛┗┓┃    ┃┃  ┃┃
 ┃┗┛┃      ┃┃┗━┛┃┗┛┃┃┃ ┃┗┛┃    ┃┃    ┃┗┓  ┃┃┏┛┃
 ┗━━┛      ┗┛      ┗━━┛┗┛ ┗━━┛    ┗┛    ┗━┛  ┗┛┗━┛

15 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 19:44:22
自分でageてアンチにアピール
気持ち悪いなこの人…

16 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 21:54:29
>>11
一次落ちレベルの相手に嫉妬してる。

君を叩いたがために
そんな勘違いをされるのが嫌なんでしょ。

君も文脈が読めない奴だな。

17 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 22:02:48
キリエのホームページ見てきた。

ブログの文章、かなり気持ち悪かった。
自分に酔いすぎだよ。
簡単な書き方に直せば、
これぐらいの年齢の男が誰でも考える、
かなり平凡な内容だし。

彼の書くものの正体見破ったり。
そう感じた。

18 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 22:06:01
俺も見てきた。
まったく同意見。

こいつ、相当なナルシストだな、と。

自分の書くもののレベルがわからないわけだ。

19 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 22:12:58
ブログね。
逆ナンされるし、
浮気も修羅場も多数経験した俺からみれば、
確かにうぶな考察だと思った。ww

20 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 22:25:07
最新のブログは笑ったなあ…

「じゃ、ホストやめれば?」で済んじゃうんだもん。
悩みながら水商売をやってる。
そんな自分に陶酔してるとしか思えない内容だったね。

もっと自分をおとしめたいなら、
ホスト辞めてウリセンに転身したらどう?

もっとドロドロと悩めるぜ。

21 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 22:46:12
ホストをやらなければいけなかった理由がないように、
この人の作品には、
書かなければならない理由が見当たらない。

「俺、こんなすごいの書けちゃうんですけど」
そうした自己顕示欲と自己陶酔しか見当たらない。

俺も興味があってブログにずっと目を通してるが
キリエがいかに空っぽな人間かわかってきて
最近は失望しか感じていない。

この人は真の芸術家には絶対なれない。
今はそう核心してる。
この人は、芸術を自分を飾るためにしか利用できないから。

22 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 22:48:00
失敬、「確信」な。

23 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 01:06:42
多分文章力はそこそこある。
でも前見た小説は読みにくくて面白くない。
わかる奴にだけわかる傑作というのでもない。
ただ読みにくいだけだ。

ブログは読みやすいが気持ち悪さが出すぎてる。

音楽とか哲学については知らんが、
文章の才能はあらゆる方面においてない。

24 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 04:45:18
又嫉妬くん達が、わんさか集まってきてるね

25 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 06:33:23
自演やめろよ
ここまで来たら流石に嫉妬の一言じゃ片付かないだろ

26 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 06:51:31
みんな、キリエの
才能にそぐわない自信をからかってるだけなのに、
なんでそれが嫉妬なのやら。

一応文章で食ってる俺からすれば
キリエの作品は話にならないレベルだよ。
修辞や語彙にこだわってるだけで、
中身はなにもないからね。
こんな作品が持ち込まれたら、
編集部の裏紙コピーになるのがオチだ。

「嫉妬君」の鑑識眼はまともだね。
キリエがすごい奴に見えるのなら、
それのほうが問題だな。

ま、ごく普通の目があれば
すぐに程度のわかる文章だが…

27 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 07:10:28
プロから見てそうなの。
じゃ、一次落ちも当たり前だな。

28 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 07:37:59
語ってんじゃねぇぞ

29 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 09:27:12
>>28
もしかしてこっち?
 ↓
「騙る」

30 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 12:58:10
俺も芸大の学生だけど
キリエみたいなのって、なんか典型的なタイプなんだよな。
自分では特別な才能を持った人間だと考えてるんだけど、
決して実際にはデビューできないという。

知識はヘンに豊富だが
肝心の作品はどうしようもないとこなんか、ホントにそう。

芸術の世界って、本物の才能があるなら絶対世に出るんだよ。
コネとかそういうの関係ない。
学生のうちからプロのクリエイターとして活躍する人は珍しくないから。
キリエの書くもの読んでいても、
そうした本物のきらめきは全然感じないね。
もう三年なんだっけ。
三年も大学にいてこの程度の思考や創作しかできないんだったら、
マジに自分の才能を疑ったほうがいい。

キリエも内側にこもってないで、もっと外を見ろ。
自分を客観的に眺めろ。
本物の才能を持った人間と、自分との開きを
真剣に考えてみなくちゃな。

31 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 13:14:14
>>30
わかったから下げてやりなよ
自演ですか?

32 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 13:22:45
「嫉妬だろ」が通じなくなったら、次は
「自演だろ」か。
この程度の頭の奴がキリエに惚れてるんだな。
よく、わかった。

33 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 13:35:37
ここでの評判を聞いて、
キリエのブログを見てきた。
たしかに笑えた。

「ホストはこの世で最悪の職業」
「これが自分の罪」
このくだりは最高だった。
ホント自分に酔いまくってるよ、キリエちゃん。

借金のかたに体を売らなきゃいけないとかいう境遇なら、
少しは同情の余地があるんだけど。
自分で選んだバイトで、
わざとらしく苦悩してるんだもんな。
あげく、自分は罪人ですって、
これはもうコントだよ。

34 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 13:38:45
きりちゃん、人間が浅いから

35 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 14:04:11
知り合いに、学生のくせに競馬にはまり
100万を越す借金をつくったあげく、
2丁目の売り専やって返済にあくせくしてる奴がいた。

自分以上に不幸な人間はいないって歎いてたけど、
はたから見ればその自業自得っぷりが
かなり滑稽だった。

こいつなら、きっと
かのキリエを越える大芸術家になれると思う。

www

36 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 14:20:28
ちょw
競馬でこそないが、俺も同じ境遇だww

で、いつかこの体験を小説にしてみようと思ってる。
でも原因が自業自得なら、つまらないかなw

37 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 14:24:21
共感されない苦悩なら
小説にはならないと思うよ

38 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 14:30:39
面白い連中が集まるスレだな

39 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 14:35:03
おれが呼び込んだ

40 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 14:44:57
そこはかとなく、良スレ

41 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 15:00:56
ようこそ!
自称天才が集まるキリエ倶楽部へ!
ここは芸術家気取り、精神病患者、一次落ち常連、糞ホストの憩いの場です。
荒らし、嫉妬、ネタ、説教、自分語り大歓迎!

まあ一杯やっていきなよ
U^エ^Uわんわん

42 :kyrie@鬱 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/12(木) 16:01:53
なんか、上のレス群は俺の才能どころか、俺の人間性をも批判しようとしてるよね。
それって、文章に嫉妬することを隠し、必死に「嫉妬でない」ことを
アピールすること以上に醜いことを知らないのだろうか。
人間性を叩くことで、叩かれている俺と同じ土俵に自らを貶めていることに
気付かないのだろうか。

俺は、確かに哲学の才能があるよ?デリダもナンシーも、
分析系のパトナムもデイヴィッドソンも論破できる。
だからといって、俺の人間性が優れているわけではない。
信仰をもった人間と持たない人間が人間性の優劣に関して比較できないのと
同じ。
俺の人間性を批判することで自ら俺という存在と同外延に陥り、
批判対象である俺という、絶対存在の単なる派生存在に君らはなり下がっている。
それは、俺の人間性が君らより上だ、ということを証しづけている。
批判が可能だ、ということは、確かに若干の論理的操作を介するが(ゆえに
ヘーゲルは間違っているが)、
それでも批判対象と批判とは、相伴っている。その存在論的困窮を超えたいのなら、
批判に対する批判を連ねていって、人間の論理射程の限界を超えることで別存在となるか、
批判しないことで俺と論理的に相違している態度を貫くか、だ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:19:34
>>42
論理がめちゃくちゃじゃない?
どこがヘン、というわけじゃなく、
根本から文章にすらなってないというか。

上の批判には具体的に何も答えてないし。
哲学が才能があるっていうけど、
それは誰かに認められたものなの?
自分で、満足してるだけというなら
俺、本気で笑うよ。

なんか悔し紛れに書きこんだって感じだな。

44 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:29:22
>>42
こういう文章にすれば、
俺達をごまかせると思ってるんだろうな。
なめないでほしい。

てか、普通の文章で言い返すこともできないほど
俺達の批判がこたえたということかい。
本当に、これは顔真っ赤にしながら書き込んだって感じがする。

なんか呆れたよ。
まともな文章で応酬することもできないなんて。
俺はもうこのスレ見ない。さよなら。

45 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:37:02
>>42
ようするにさ、
「みんな俺を馬鹿にするけど、馬鹿っていうほうが馬鹿なんだよ。
だから、馬鹿って言われてる俺のほうが上なんだ」
ってことじゃん。

こんな単純なことをわかりにくく書かなくてもさ…
それに、こういう中身のことしか言えないのに、
どこに哲学の才能があるというのかね。

46 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:42:05
>>45
笑ったw
たしかにそういうことしか言ってない文章だ。

キリエもうダメだな。

47 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:43:10
>>46
わかったから下げてやりなよ
自演ですか?

48 :kyrie@鬱 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/12(木) 16:47:33
>>45

いや、全然違うんだが…
そして、「要するに」という還元は意味を持たない。
帰結への論理的な道筋が哲学で重要視されるというのに。
たとえば「要するに」「人間の存在には絶対的意味がない」
という単純な帰結をいかに説得力でもって説得するか、が
評価の基準である。それが哲学。


49 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:52:02
>>45
実にわかりやすい要約だ。
頭いいなw

加えて、>>42の最後の三行は、
「批判されたくないから、もう僕に構わないで」
ってことだな。
なにが存在論理的困窮だ。

もうどんどんキリエのボロが出てきて
可哀相になってくるよ。

50 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:59:01
>>48
全然違うってなにが?
普通の文章なら、
次にそれを述べるものだろ。

それを避けてるところが
本当、言い返す言葉がない証拠だな。
あーあ。

51 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:30:19
>>48
要するに、は有効だろ。
だって、君の文章は哲学じゃないから。
きちんと要約できてるのが、その証拠。

52 :kyrie@鬱 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/12(木) 17:36:46
>>51

だから、結論に至る論理の要約は、クワインのいう整順的語法を
使わない限り、要約不可能。で、俺の記述は限りなく還元を重ねた
結果である。ゆえに、内容ももつし、それ以上の還元は何かを欠いている。
で、哲学じゃない←要約できている
が君の主張。
要約が有効かどうか原文について証明されていない、要約が哲学と相成れないことを証明できない、
要するにめちゃくちゃ。

>>49

悲しすぎる。俺は純存在論的に「批判」の構造を明かしただけなに、
そこに俺の主観を無理やり想定する必死さよ。

53 :kyrie@鬱 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/12(木) 17:41:26
この板で衒学や哲学で俺にかなうやつなんている筈ないんだから、
君らもせいぜい「キリエの書いてることは中身がない」程度の批判に
留めたほうがいいよ。
哲学で俺とやりあう?君らじゃ無理。
哲学板ですら数人しかそれが可能な人はいないのに。

54 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:47:06
キリエさあ、
みんな君の芸術にたいする態度を批判してきたのに、
なんでいきなり哲学の話を持ってきたの?
なんの脈略もなく。
そもそもそれがめちゃくちゃなんだよ。

クワインとか証明やらをもってくる必要はない。
俺の要約に、みな納得してる。
それだけで十分だろ。意味が成立してんだから。

いちいち論理の証明をもってかたら、あらゆり文章が成立しなくなるな。

55 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:56:46
>>53
哲学で誰も俺にかなわない。
その証明がなされないという自己矛盾に気づかないのか?

君は、ここの書き込みの批判をすべて無視し、
勝手に哲学の話を持ち出し、
哲学なら俺にかなわないと叫んでいる。
誰も君の哲学などけなしていないのに。
君の書くことにはまるで論理がないよ。

哲学で俺がいちばんというのも、
君の勝手な思い込みだと思うな。

君は小説で一次落ちしかしていないのと同様、
哲学でも誰かに認められたわけじゃないんだろ。
君の論理の外れっぷりは一目瞭然だし。

ホント君、自分を客観的に見ることができるのかい?

56 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 17:57:18
要するに、kyrieとかいう人がいないと、
お前らは誰をいじればいいのかわからなくなって
手持ちぶさたになるってことだろう。
本当に馬鹿だな。


57 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 17:59:44
お前らは言葉尻を捉えているつもりだろうが、
自分に理解出来ない部分を飛ばして読んでいるんだろう。
会話にすらなっていないじゃん。
何のために粘着しているんだ。オマエ。


58 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:01:45
他にすることがないのか。
馬鹿なりにやりたいことや、やるべきことがあるはずだろう。

それとも、自演ですか?


59 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:05:47
おれも無知だから、kyrieとかいう人の書いていることはほとんどわからないんだけどね。
まあ、kirieとかいう人は、叩きをしているオマエらよりはちゃんとやっていると思うよ。

それとも、ずっと自演しているんですか?


60 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:08:20
>>53
衒学の意味わかってるのか?
学があることをひけらかして自慢するっていうことだぞ。
「特に内容のない事項について、さも重要であるかのように見せ、
さらに発言者自身が重要性を有するように見せる」ことだぞ。
否定的な語だということをわかってる?

>デリダもナンシーも、 分析系のパトナムもデイヴィッドソンも論破できる。

俺はデリダとパトナムしか読んでないが、
その学者たちの何を論破できるのかが明確にされていない。
大体哲学者にはいくらでも他の哲学者による反対意見が出てるんだから、
そういった本を読むだけで真似して批判することはできる。
批判が簡単だということは、テレビで政治家を叩いてる奴らや
野球選手を野次るおっさんを見ればわかるだろう。
ならお前がやれよ、という話だ。


61 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:09:25
哲学において才能というのは、独自の思想を作り上げられるか否かという点にある。
その土台として過去の哲学の流れを知ることは不可欠だが、
才能の証明として「学説を論破できる」ことをあげている時点で
決定的な勘違いをしている。
批判の対象となりえるような独創的思想を提示できることのみが
才能の証明になる。
キリエのはよく勉強していると思わせるための哲学でしかない。


さしてキリエは今、ここで批判の的になることはできている。
よって2ちゃんという狭い世界でちょっかいを出されるレベルの才能はある。
というかそのレベルの才能しかないということだ。





62 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:10:50
というか、粘着している奴は、ほとんど、一人だろう。
全く読めていない自称プロ。
こいつが自演したりしているだけで、進展もないし、中身もない。
何の意味があるんだ、お前のレスに。

kyrieって人を説得したいなら、彼と同じ「哲学」の土俵に上がらないと無意味だろう。
見当違いのレスをずっと続けているのはお前だ。


63 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:13:25
ここは創作文芸板です。
みんな芸術の話をしていたのに、キリエが勝手に
哲学の話を持ち込んだんですよ。

一歩下がらないといけないのはどっちかな。

64 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:13:51
お前ら、主観で語りすぎだろう。
それでも哲学者か!

この板には同じような煽りしかいないよなー。

まさか、オマエ一人?


65 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:18:26
哲学と藝術が何を指しているのか知らないが、
kyrieとかいう人の脳内では、同じ物を指すんじゃないの。知らないが。
おれには区別するのも面倒臭いほど、どうでもいい概念だよ。


66 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:18:54
60だけど、面白いから哲学で戦ってやってもいいよ。
でも、ここで「哲学」は展開されていないよね?
哲学用語でただ周囲をはねかえそうとしているだけですよね?
ここはどういう土俵になっているの?

哲学は確実に小説を為す重要要素になりうるが、
せっかく勉強しても文章に昇華できなければ意味はない、
ということを言いたい。
キリエは正しい方向に進めば化ける可能性はある。
このまま突っ走ればそのまま消える。

67 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:21:11
>>64
>まさか、オマエ一人?

とんでもない主観だねw
君がキリエなのか擁護派なのか知らないが

68 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:21:43
馬の耳に念仏だと思って、諦めればいいのに。

所詮2ちゃんねるの創作文芸板の一スレでのやりとりにおける関係だろう。
他人としか言いようがない。


69 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:23:21
要するに、kyrieって人がこんなスレをわざわざ立ててまで、
オマエらを呼び込んでいるのは、喜劇か悲劇か知らないが、kyrie劇場ってことでしょ。

何か役に立つのこれ。


70 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:24:54
みんなの暇つぶしになってるだろw
面白いもん。
本当にムカついてる奴もいるかもしれないけど


71 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:27:00
どこのスレでも、オマエらは暇潰し、ストレス解消、気晴らし、退屈と口にするが、
つまんねえのは、オマエら自身の人生、生活だろう。

要するに、客観的にオマエらは、一人の人間ということだ。


72 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:29:13
とりあえず得意の哲学を核にして
小説書いて応募してみろよ。
そのままじゃ一次落ちだが、人に理解してもらいたいと思って書けば
違う結果が得られるかもしれないよ。

「読むやつのレベルが低いからキリエの作品が理解できない」のではない。
みんなに理解できるように咀嚼できないキリエの、書き手としての
レベルが低いんだ。

73 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:30:31
だからよー、オマエら前スレからずっと同じことしか書けていないだろうが。
そこが、オマエらの限界なんだよ。


74 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:30:55
芸術の才能がない。
ブログの内容は自己陶酔。

デリダやナンシーはいいから、
この批判を論破してほしいもんだwww

きりちゃん、もう認めて逃げちゃったけど。

75 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:32:00
>>71
暇つぶしやストレス解消をする人の人生はつまんねえんですか?
ほとんど全員ですよね?どういう論理ですか?

客観的にオマエらは一人の人間?
そうですが?
その一文に意味があるんですか?

教えてください。

76 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:33:51
>>73
ずっと同じことしか書けてないとばかり言ってる
あなたのほうにこそ限界を感じますね

77 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:34:51
そして同じ批判が繰り返されるということは
批判の対象が納得のいく回答をしていないということですね。

78 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:36:18
認めるも何も、オマエがそう思っているならそれでいいだろう。

オマエが何がしたいのかさっぱりわからんなあ。
「ぼくは君より年上で、人生経験豊富ですよー。だから、ぼくの意見はちゃんと聞いた方がいいですよー」
と言いたいだけなのかな。2ちゃんで。
オマエはリアルでは周囲の人間に全く認められていないから、2ちゃんで認められたいということなのかな。
まあ、想像だけどね。

要するに、オマエはkyrieとか言う人に恋をしているということなんじゃないかなあ。


79 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:38:05
ああ、おれはこの板全体を一つのものとして捉えてレスを書いているんだ。

はっきり言って、おれの書いていることは、意味不明だと思う。


80 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:40:35
キリエってさ、音楽の板にも現れるけど
音楽批評をダメだしされたら、
「俺は文学で誰にも負けないから」といい、

ここで文学の才能の欠如を言われたら
哲学の話を持ち出してるじゃん。

論破できなくなったら、まったく話が通じなくなる他ジャンルの話題を持ち出して
逃げてるだけなんだよ。

ちなみに、哲学板でもメタメタに叩かれてたよね。
この人、結局なにができるんだろう?

81 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:42:51
多分、おれはスレ住人にとっては邪魔なんだろう。
というか、おれが消えて、オマエらだけになったらkyrie劇場は再会するんだろう。

そろそろ飽きてきたし消えるか。
いい気分転換になったよ。
ありがとう。


82 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:44:34
>>79
>>71のレス以外は明らかにスレ内を指してレスしてますよね?
大丈夫ですか?

そして>>71のレス、「客観的にオマエらは、一人の人間ということだ」
というのは板全体を一人の人間として捉えての発言ということですか?
それならニュアンスとしてはわかりますが、結局何が言いたいんですか?
もう少しみんなにわかってもらおうと思って書けないのですか?
キリエと態度が全く同じではないですか?

83 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:44:46
kyrieとかいう人は才能豊かな若者なんだなあ。
嫉妬するよ。
ではでは。


84 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:44:56
俺も哲学板みてたよ。
だからキリエが、哲学では誰も俺に勝てないって言い出したとき、
マジで吹いた。

文芸板の住人ごとき、
哲学板なんか見てないと思ったんだろう。

だましかたまで下手なのかな。

85 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:45:43
>>82
おれは大したこと書いていないから、わからなくてもいいと思うよ。


86 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:46:29
なんだこの黒沢てんてーって。
暇つぶしにもならない。


87 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:47:24
この煽りも、いつもの、アイツなんだろうなあ、っておれは主観的に思っただけなんだよ。

どこのスレでも同じスタンスだからね。アイツ。
本当に馬鹿なんだと思うよ。

落ちるか。


88 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:49:42
>>87
お前だろ本当の馬鹿は。
多少は質問に答えてくれよ。
もう期待できないから落ちるけど。
本人に会いたかったわ

89 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:51:05
お前、バレバレなのに気付いていないのか。


90 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:54:15
>>89
なんだこの馬鹿
誰に言ってるの?どのレスに対して言ってるの?

91 :黒沢てんてー ◆M695SWLSRJZ5 :2009/11/12(木) 18:56:43
オマエだよオマエ。
いつでもどこでも、自分はプロですよーって必死じゃん。

まあ、おれは馬鹿だからスルーすればいいと思うよ。

スレ主が帰って来にくいだろうし。


92 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:58:46
ちなみに俺は>>60であり>>90だけど、
61、66、72、75、76、77、82、86、88も俺だよ。
ちなみにプロじゃないよ。
どこを読んでプロだと思ったの?



93 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 19:01:05
まあ黒澤てんてーは本当に馬鹿みたいだからスルーするわ。
ばいばい。

94 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 19:05:26
>>80
キリエってそうなの?
ウケるな。

95 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 19:10:05
そうだよ。
他板でキリエが叩かれてるところ、
貼ってあげようか?

96 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 19:34:51
哲学板見てきたよ。キリエはすぐわかった。

新しいことなにも言ってないうえに
反論するときの論理もずたずたで、ホントに叩かれてたね。
このスレ以上に。

「哲学板でも俺を論破できるのは数人」
このあまりにいい加減な嘘に、呆れかえった。
なめるのもたいがいにしてほしい。

97 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 19:43:03
一次落ちの頭脳で、
哲学がまともに語れたら驚きだ。

98 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 20:18:24
>>95
貼ってみろや!!ゴラァ!!

99 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 22:57:59
佐原とかオーシャンとかと同じ系列だなw

100 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 23:33:51
ブログの内容も笑ったけど、
いきなり哲学の話を持ち出して
「哲学なら負けないから、おまえらに」
と言い出したのは爆笑もんだな。

それ以外の批判は、言い返す余地がないほど図星だったってことだろ。
将棋で勝負を挑んできたくせに、どうしても勝てないから
「俺は実はオセロなら負けないんだよ」
といってトンズラしたようなもんだしな。

キリエもかなり頭悪い奴だね。

101 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 01:31:12
言い過ぎだよおまえらもういいじゃないか
噛みつきあってもけなしあっても結局同じワナビなんだからさ
それに作家を目指している奴は誰しもが心の何処かで
「自分が一番」だと思っている奴ばかりじゃないか?
じゃなけりゃ文章晒して飯食おうなんて思わないだろ

102 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 01:46:10
自信を持つのはいいが
キリエは文学や芸術、そして
この板の住人をとことんナメてるからな。

文学についてまっとうな批判をされたら
いきなり哲学の話を持ち出し、
「おまえらじゃ俺にかなわん」と言い出したところなんか
もう救いようがないほど、アレだな。
実際の能力は一次落ちだというのに…
一次落ちって、よほど酷いものを書かなきゃ無理だぞ?

キリエをほめてる連中も、
自分たちが実は馬鹿にされてることに気づけよ。

103 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 02:02:52
一次落ち。だけどみんな俺にかなわない。

そもそもこれがすごい矛盾なんだよな。
この矛盾を解決するつもりもないくせに哲学を語ろうったって
そりゃみんな笑うよ。

104 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 02:14:37
キリエって、最近このスレに、自分の小説の文章を貼らなくなったね。
前スレでの批判がこたえたのかな。
誰も俺にかなわないといいつつ、
ショック受けてるのが如実に見えててかわいそう。

この板で勝負したかったら、せめて一次落ちは脱しないとね。
受賞までは無理そうだからいいけど。

105 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 02:25:06
小説で一次落ちなだけでなく
ピアノ作品でも一次落ちだったんだな。

実際に作品を作らせれば
とことんダメなんだね…

だからこのスレで鬱憤はらしてるのか。
まともな批評をしてやるつもりだったが
君のストレス解消になるのはごめんだ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 02:39:31
小説も音楽も、
しょせんは学生気分でつくってるからだろ。

107 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 02:55:59
プロになる気があったら
一次落ちの時点で自分の創作態度を徹底的に見直すはずだよ。
自分の能力や知識を全否定してでもな。

その様子はないようだし、
彼は大学のサークル感覚で創作やってれば、それで満足ってことだろ。
いずれは自分の才能に見切りをつけ、
普通の勤め人として社会に歯車になるつもりなんだろう。

プロになるつもりもない人間を、ここまで酷に叩く必要もないんじゃないか。

108 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 07:45:54
桐が特別優れてない事は知っている。
だが酷い内でも無い。偏差値で言うなら55位。

ここで桐を叩いてる連中の大半よりは、巧い。

109 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 07:51:43
俺は少なくとも、一次落ちだけはしたことないが?

110 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 07:57:44
一次も受からない奴より下手と言われるのは、あまりにも…

新人賞の一次落ちというのは、はっきり言って小説にすらなってない作品が陥る結果だぞ?
前スレの桐の文章は、まさにそういうレベルだったじゃないか。

111 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 08:37:33
>>105
ほんとかよ。
多芸を誇っていても、実際はやはりその程度か。
キリエって、ようするに
どこにでもいる芸術・哲学フリークってことだろ。

芸術関係の大学じゃなくても
二流大学の文学部に行けば、こういうのはウジャウジャいる。
(一流ならまれに本物がいる)
こんなありふれた人間に、みんな熱くなりすぎだよ。

112 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 10:42:29
ほんと、大学にはこういう類のフリークがたくさんいる。
俺の先輩にもキリエにそっくりな人がいた。
キリエって、実はその先輩なんじゃないかとおもったくらい。

哲学をしっているだけで
自分はえらい人間だと勘違いしていたけど、
就職活動で全滅して、ようやく自分の程度に気づいてた。

先輩はそうやって救われたわけだけど、
キリエはどうなるのやら。

ゲンガク大好きなキリちゃんのために、ゲーテの言葉を教えてあげる。
「青春とは、ワインを飲まずに酒に酔っているようなものだ」

知らなかったでしょ?
こういう言葉だけは無視するキリちゃんだからね。
君は今へべれけ状態なんだよ。
かなり悪酔いのね。

113 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 11:04:36
前スレでの学園祭の情報見てきたから、
キリエの大学がどこかはわかってるけど、
あのランクの大学じゃあ、まわりに頭のいい人間もいないだろうし
ちょっと哲学の言葉を知っているというだけで、
自分が特別な人間だと勘違いするのも仕方ないだろうな。

114 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 11:29:32
どんどんキリちゃんの正体とボロが現れてきて
ホントかわいそうだよ。

でも俺も、最初はもっとキリちゃんの作品をみたかったけど
今はどうでもよくなってきた。
一目みたときスゲー美人だと思ったけど、
化粧をはげば十人並の顔の女だと知ったときのような失望を
彼に感じてる。

まあ、この板の住人の頭脳と教養を見くびってたのが
彼の敗因ではあるけど。

115 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 11:42:54
きっとまた哲学的な言辞を弄して反論してくるんだぜ。
論理も筋も何も通っていない、
ただ難解な語彙だけでけむにまこうとしている反論を。

彼もこのスレさえたてなければ、いつまでも気持ちよく
「ボク天才」という幻想にひたっていられたのにねえ。

116 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 12:18:18
彼はよく衒学的だと言われているし本人もそこは認めてる。
でも恥ずかしながら哲学にはまったく明るくないので俺にはそのへんが
よく分からない。
衒学って自身が持ってる知識や教養を見せつけることらしいけど、
彼がどれだけの知識や教養を持っているのかが読んでいても
さっぱり伝わってこないんだ。
公式HPの論文みたいなやつもちょっと読んだけど、あれは何かを
説明するための文章ではないと思った。簡潔に書けばすぐ終わることを
何回も何回も分かりづらく繰り返してるようで退屈だったな。
もしもあれが哲学の論文ではデフォな書き方なのだとしても、
だったら哲学自体イラネーなって思う。

117 :kyrie@鬱 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/13(金) 12:38:04
叩かれすぎ伸びすぎワロタ

まあ叩きにいちいちはレスしないよ。お互い不愉快な思いをするだけだしね。
単に俺が熱くなってるのを冷笑されてるのも不愉快だし。
もうやめようぜ?出る杭叩きすぎw
まあ俺の反応が面白いのもわかるけどさ…
ちょっと真面目にレスしすぎたかな!?
もっとクールになるよ。

話題を変えると、俺の次の小説は三重苦の少女が主人公なんだ。
ストーリーのち密さと重厚さと壮大さでは指輪物語クラスになっちゃう><
加えて俺の衒学ですよ。まあ衒学はただのリズムを整えるためのアクセントだけど。
壮大なファンタジーになる…
前書いたものがうんこに思えるくらい。
ちょうどグスタフ・マーラーが、自身の交響曲二番を駄作と評したように。
今日は作曲のレッスンです。


118 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 12:40:18
なんでこの人ってこんな自信過剰なのwww
こりゃ出る杭を叩くどころじゃなくて、
杭が勝手に伸びすぎて天井に当たった感じww

119 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 12:46:28
哲学というのは本来、
豊かな人生経験を備え、
現実の社会の仕組みをよく理解した人間にしか説けないものだ。

大学という温室のなかにいて、
本を読むだけで哲学を語る資格があると勘違いした
社会をなめきっているガキがなに書いても
人に理解されるものになるはずはない。

そもそも俺は哲学なんて
知的娯楽以上のものとは考えてないけどな。
一冊のデカルトより
一日の新聞のほうが
はるかに実人生には有益だと思う。

120 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 13:51:47
kyrie@鬱 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/13(金) 13:48:52 0
試み:現象学と分析哲学の融合

実在論は、感覚的刺激と、その原因証拠との同一性を要求される。
刺激の原因証拠は、文の連関を抑え、その刺激が実在性の根拠となっているうちは、
すべての反コギト(我他を思う)がその人の存在を支えるという意味で、
刺激の原因証拠こそ彼を存在させている、といえる。
つまり、ある刺激(とみなせる一意的な刺激)は、刺激全体性と違い、
彼の対象である。彼が何かについて志向的、傾向的であるならば、
その原因証拠を完全に内的な連関とすることは、コギト状態に在るときだけ可能である。
コギト状態にないとき、「他で彼が在る」という原因証拠は、反省的には掴めない。
が、反省的であることの原因証拠、つまりコギトと、外向的であることの証拠、
反コギトは、一方が在るのならば他方が在る、という論理で、併存可能であはある。
しかし、反コギト状態は彼の存在である以上、完全に彼の存在であるコギト状態においても
捉えられるべきで、そうなって初めてその態度の実在性が証明される。
コギト状態にあって、センスデータを扱うことは、彼の志向性であり、
その志向性がコギトによって実在づけられているうちは、
その注目すべきデータは根拠であるコギト状態から見て、明証的である。
また、反コギト状態において、その明証的であったデータ(内外を問わない)は
反コギトにあっても明証性を失わない。
なぜなら、コギトとデータとの対応性こそが明証的であったのだが、
そうは言っても、データは「我考えられた」のだし、
データが「我」が{任意のデータ}「を思う」のだとしても、
証明されるのは思っている我と、我の思っている対象、つまりデータであるからだ。
データ部分を空白にして、志向状態という地平に訴えても、無駄であろう。
そう考えることは、現代におけるコギトと、デカルトのコギトとが完全に同一であるという、
不可能な説を煽るのと一緒である。




121 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 14:24:18
>>120

日本語で

122 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 14:47:43
出る杭は打たれる
「すぐれた人はとかく憎まれる」

  ,,   
( ̄介 ̄;) すぐれた人……?

123 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 15:02:51
>>120
俺も哲学科の学生だが、
まったく意味がわからん。
マニアが哲学の文体を真似て
哲学っぽい文章を書いてみましたという感じ。
思考と呼べるものはどこにもない。

卒論でこんなの出したら落第するよ。
哲学の意味が基本的にわかってないんだろうね。

124 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 15:05:52
なるほど、哲学板でも駄目なわけだ。

125 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2009/11/13(金) 15:16:35
つまり他者がいるから自己が認識できるってことかな
もちろんコギトエルゴスムが根底にあるけどと

126 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 15:20:54
>>120
そもそも、1行目の「実在論は〜」の一文からして
何の理由もない、勝手で突然な決めつけだしね。
論文的な「仮定」ですらない。

そうした決めつけ・思い込みが何の証明もないまま飛び出しつづけ
それを基に文章がすすんでいくから
頭から最後まで論理のかけらもないものになっている。

これを哲学だと言ったら、ヘソが茶をわかす。
これは論文でも思考でもない。
哲学の語彙を使った妄想だ。

127 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 15:23:01
卒論にもならないって、そういう意味か。

128 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 15:39:23
またひとつ、きりちゃんのボロが出たか…

論文の冒頭に勝手な決めつけを置くな。
論証を経ずに断定を述べるな。

こういうこと、俺なら大学の一年でさっそく習ったよ。
基本中の基本として。
その基本すらできてない文章を、
よく平気で載せられるものだな…

こんなタイトルのスレに。

129 :哲学板住人:2009/11/13(金) 16:38:27
>123

お前は馬鹿か(笑)
哲学科の学生にキリエの哲学が
分かるわけないだろ(笑)
キリエはそういうアカデミックな領域を
超えて、哲学者のパラダイムそのものと戦ってるんだよ、
だから特に哲学科の人間に理解できるのはおかしいの。
それに、冒頭のどの部分が決め付けなのか説明してもらおうか。
キリエの実在論の定義は現代哲学に則ったものですぜ。
ハイデッガー止まりの哲学科がしゃしゃるなっての。


130 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 16:49:25
腰巾着キャラのお出ましだ
なかなかうまい興行だな
飽きさせないね

131 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 16:58:26
今さらだがスレタイで噴いた
「〜奴っているの? →二人目」って
ああ、二人は認めちゃってるんだwみたいな

132 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 17:03:35
>>129
戦ってるんじゃなく
勝手に戦ってるつもりなんだろ。
それに、アカデミーの領域から離れて
どこで誰が相手にしてくれるのやら。
文章を活字にしているわけでもないくせに。
まさか、戦いの場所は2ちゃんねるですとかいうつもりじゃないだろな?

おまけに、こんな実在論の定義なんか聞いたことがない。
勝手に創作しないでくれ。
哲学を侮辱するつもりか?

133 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 17:08:56
腰巾着まで馬鹿なのかよ

134 :哲学板住人:2009/11/13(金) 19:16:23
>>132
本気になるなよw
そうだよ、戦いの場は2ちゃんねるだよ。
アカデミーのレベルで俺たちが勝負にならないことぐらいわかってんよw
俺たちはただ2ちゃんで哲学的遊戯を楽しんでるの(笑)
キリエもしょせんその一人だよ。

そういうわけで、学生さんの出る幕じゃないの(笑)

135 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2009/11/13(金) 19:31:45
>>134を翻訳するとつまりこういうことなんだよ




 おチンチンびろーん
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/
.(  ヽ  |∪|  /
 \    ヽノ /
  /      /
 |   _つ  /
 |  /UJ\ \
 | /     )  )
 ∪     (  \
        \_)

136 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 23:20:02
>>134
なんだコイツは。意味がわからん。
キリエといいコイツといい、
哲学板に出没するのはこんなのばかりか?

137 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 01:31:21
哲学というよりも中2病こじらせた感じだな

138 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 07:53:37
伸びるスレだね。
取るに足りない人間のためによくもまあ無駄な時間を使ってやるものだ。
お前ら本当は嫉妬してんじゃない。
こいつがひとに与えられる物は永遠に分かりあう事のない馬鹿が周囲に産むストレスだけだよ。
有限の時間はもっと有意義に活用しないと。

139 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 19:59:25
>>134

キリエを持ち上げてる哲学板の連中も、
結局は彼をこの程度の人間としか考えてないということか。

キリエもあわれだな。
自分の述べる哲学が、
こうして誰にも受け入れられないレベルのものだということに
気づけばいいだけど。


140 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 20:13:46
キリエも、哲学板で
「あんたはすごい。天才じゃね?」って
からかわれてるにすぎないんだろう。
書いてることがあまりに独りよがりだからな。
その本意に気づかず、真面目に褒められてるものと勘違いしたんだろう。
俺には哲学の才能があるよ、なんて
恥ずかしげもなく言うあたり。

あまりに惨めな裸の王様だな。
いくら哲学に触れても、頭でっかちになるばかりで
けっして利口になるわけじゃないとよくわかったよ。

141 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 20:19:10
哲学よりはるかに大事な
人生のお勉強ができただろうなw

まあ小説を書くんだったら、こういう体験も
有益だよ。

142 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 20:41:33
きりちゃんも、これで
小説ってのはどういうものを描く芸術なのか、わかるといいね。

今までの作品は、そもそも
小説というものの概念がわかってない代物だったから。

143 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 20:48:39
お前ら小説で叩けないからって哲学哲学言い過ぎ

哲学用語は飽くまでもエッセンスの一つ
小説の質を問題にしろよカスども

144 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 22:18:19
小説で叩けない?
だってキリエがここに小説ひとつも貼らないんだもん。
前スレではいくつも貼ってたくせにさ。

俺たちの批評におじけづいたのかしらんけど、
キリエが哲学の話しかしないからだよ。

145 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 22:31:57
キリエもこたえてるんだよ…

前スレと比べて、反発する言葉に理性を欠いてるし、
論理的な力もない。

この板の住人は、彼の想像以上の頭脳があったということさ。
小説を貼る自信をなくしたをじゃないかね。

今は手負いの人間をそっとしといてやろう。

146 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 22:43:50
キリエの気持ちもわかるよ。
なめてた相手にコテンパンにされたときほど
自分が情けなくなるときもないもんな。

147 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 22:59:45
キリエもこれから就職活動だろうし、
若者をあまり追いつめるなよ。

社会に出れば、学生気分の自信なんて
嫌でもズタズタにされるんだ。
ここで若者の自信を削ることもない。

148 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 23:32:11
キリエは大学三年だっけ。
じゃあもう就活やばい時期だな。

社会に出ると本当に価値観が変わる。
俺も去年まで学生だったけど、そのときはキリエのように
難解な哲学書を読み、いろんな芸術作品に触れているというだけで
自分は格別な人間なんだという、甘い思い込みに酔ってたっけ。
で、社会人になって真っ先に味わったことは
本のなかの社会と現実の社会は
まったく違う香りがするってことだった。

キリエの作品も、今は学生気分にまみれた独りよがりな代物だけど、
実社会の空気を吸えば、いい方向に脱皮していけるんじゃないかと思う。

院に行く考えもあるかもしれないが、
キリエは早く社会を知ったほうがいい人間だろうね。
院なんて、頭だけが肥大していく場所だから。

149 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 23:43:29
まあその通りだな。

哲学やるにしても、社会を知らなくちゃ絶対に無理だから。
書くことだけを仕事にしてる専業作家はいても
専業哲学者というのはいない。
哲学というのは、現実の体験があってはじめて構築されるものだしな。

キリエは外にでなかったら確実に潰れるだろうが
社会に出る勇気があれば変われる可能性のある若者だろう。

150 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 00:39:54
芸術科の就活か…

151 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2009/11/16(月) 12:08:35
哲学は学歴がないといかんともしがたいイメージ

152 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 13:30:44
あたたたたた

153 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 11:59:47
スレが沈んできたな。そろそろ>>1が自分でageてくる頃だ。
寂しがり屋さんだからなあ。

154 :kyrie ◆.RYdSpBfEI :2009/11/18(水) 16:54:34
女王がいて、その態度は不遜。間逆の対のカードが衛兵であり、
その武具の先に、熟した白色を誂えていた。
訴える、俺は平面的ではない、と。
平面であることで、女王の身の回りを完全には俯瞰できないという、己の存在論的な欠陥を認めたくない、と。
それはそれで、衛兵の主張である。
とりたてて重要でない、脇役の必死のアピールで、その気体を啜る音までもが煩い。
女王は食後の倦怠感のうちにまどろんでおり、その腹の膨張は、決してご馳走がもつ形状を正確に反映はしていない。
ゆえに、何か肉感的なものが、疼き、切ない。稀にみる慌てぶりに、衛兵たちも交じる無関心には与さず。
そして、鐘が鳴ると、それは食事の時間の合図。
そのとき、彼女は、もう食事を終えていた。何かを終えた後の虚無とはなに? 
そこにある無色透明の味覚はなぜ、虚無を体現する感情を黒く塗り潰して飽き足りない? 
今ではもう、何もかも軌道の上。上の空。

___________________________

賞用の小説の、プロローグを載せてみる。
これはもっと分かりやすくして、抽象表現に頼らない形にするので、
ここで晒しても賞には影響ない。
まあ、俺のもてる抽象的表現の極致のようなものだ。
抽象表現よ、さようなら。南無

155 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 17:03:08
(^q^)

156 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 17:47:20
抽象的というか、文章が意味をなしていない。
何も伝えていないというだけだ。

157 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 18:20:42
或所に女王が居れリ。女王尊大と言えり。
周囲の若衆は女王とは異なれり。恐懼して侍り。
槍持てり。鍛えし玉鋼なり。
女王居れる玉座から若衆は見下ろせど、若衆から
女王の背後は見通す事、能わじ。
身分の差なれど、視界の差は位置の相違に発すと思い、
懐で若衆ころころと言分を転がし居り。
若衆ひそかに念を弄べど数人足りて気配は自ずから
纏む。潜めし息の声さえ頻りと野の果てに咳く如しなり。
飯後の気鬱が女王を襲う。女王眠りてその腹に食い
千切れし飯が角立てて張り居り。言加う如き勢い也。
女王の腹に飲み込まれしも、優美たる乙女の部分也。
胃液に髪は乱れ尾を引いて惑う最中に乙女有れり。
畢竟不死なる清栄は宿れり。
鐘が鳴れり。次の食事が来たれり。腹の中の麗し仔は
既に放出されり。空間には細々と玉のような雫が連なりし。
第五までのオゾン・リングを貫通し、バーチカル機が来たれし。
六、七の整磁帯(クラウン)を通過し、新たな乙女のボディは
来たれり。女王の腹の底でアセンブリが開始す。
女王はデータ刷新せり。表記がまた埋め尽くされるまで。
簡易宇宙服の外に、若衆達のくぐもる声は反響せず。

158 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:04:59
コロ助かよwww

159 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 20:03:32
おすすめスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1251291404/

160 :町田市小川 ◆HvJnNyc1JE :2009/11/18(水) 20:42:16
何、きりちゃん。また新しく建てたの?結構根性あるね。まあいいこといおうよ。
努力をする者にはチャンスは巡ってくる。能力の差は決意の差。できない理由より
もできる理由を探せ。欲望は強いほど必ず実現する。人生は選択肢の連続。
こういういい格言を座右の、銘にしなさい。
おじさんより

161 :kyrie ◆.RYdSpBfEI :2009/11/19(木) 10:01:36
>>156

文章が意味を無さなけらばならないなんて古典的な考えは捨てよう。
純粋詩とか知らない?完全に記号によるリズムの世界だ。
それに比べれば、俺の抽象的表現も全然保守的。

>>157

あんた凄いなw

>おじさん

おじさん、おはよう^^
そういう格言はあんまり好きくない。
人に頼らず、自分の道を突き進むのみ

162 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 11:58:05
(^q^)

163 :156:2009/11/19(木) 19:26:40
>>161
意味をなす文章を目指していない?
音楽のようなものにしたいということ?
だとしても、伝えたい何かを内包していることは必要だし
少なくとも上の文章から何も伝わってこない。
もし字面の美しさで何かを表現したいなら、純粋詩のようなものを目指すなら、
読んだ方が恥ずかしくなるような青臭さは全て消さないと通用しないよ。



164 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 19:32:55
イラスト描いたよん。キリたんのお作勝手にまげた
方向だけど……ごめんなさいね。
http://imepita.jp/20091119/687450
83.8 KB

165 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:12:43
 いいな。意味のない文章で満足できる人は。
 自給自足だ。
 自分で書いた文章を自分だけで楽しむ。
 いい趣味だな。

 皮肉だけど。

166 :町田市鶴間 ◆HvJnNyc1JE :2009/11/19(木) 21:32:34
努力するものにはチャンスは巡ってくる。実はこれは見方を変えてみると
チャンスのほうが世のなかごろごろしている。ただしそれに応えるだけの
努力が欠如しているから、チャンスを生かせないんだ。決意とは努力の
担保。決意が努力を生む。強い欲望こそ決意を生み、努力へと人を駆り立て
実現へと導入させる。これは世のなかのすべての人に当てはまる。

167 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 06:57:36
<鳥取市の大手企業リコーマイクロエレクトロニクスは馬鹿だ>

-----「休みが多い!」という週刊誌報道が関係があるのか?------

鳥取市のリコーマイクロエレクトロニクスは「週休4日制」つまり「休みが多い!」
ことで週刊誌で騒がれた会社だ。

僕はリコーマイクロエレクトロニクスにアルバイトに行っていた。
サボっていたら「休みが多い!」と激怒されリコーのアルバイトをクビ同然で辞めた。

週刊誌が「休みが多い!」と話題にした会社から「休みが多い!」と激怒されたのである。

その後、鳥取三洋の構内にあるテスコという工場に勤め一年半休まずに働いていた。

「休まずに働いているのはリコーに対する報復」という噂でテスコをクビになった。

世の中には馬鹿馬鹿しい噂を流し、信じる人もいるものだ。
 
リコーマイクロエレクトロニクスはこの馬鹿馬鹿しい人権侵害に弁護士までつけて揉み消し。

現時点で「リコーマイクロエレクトロニクス」検索結果に告発サイトが
上位表示されているのに、今のところリコーは何も言ってこない。

168 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 08:53:22
>>167
なるほど

169 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 08:57:25
>>167
哲学的な示唆に富んでいるね。素晴らしい。

170 :kyrie ◆.RYdSpBfEI :2009/11/20(金) 11:25:31
>>163

純粋詩くらいぐぐってから書き込もうよ…純粋詩読んだことないでしょ。。
で、音楽の世界の知識においてははここの住人が束になっても俺に
かなわないから、言わせてもらうと、現代において「意味のある音楽」
なんて古臭くて誰もやってないよ。
でも俺は、若干の抽象性にとどめたわけ。まだ悲しいことに俺の文章には
「意味」がこびり付いてる。でもこれからは抽象表現を捨て、
できるだけ具体的な出来事の記述に終始するつもりだ。>>154みたいな
文章は、もう書かないってこと。

171 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 13:23:01
(^q^)

172 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2009/11/20(金) 13:28:40
(・c_・`)ソッカー

173 :163:2009/11/20(金) 17:54:01
>>170
純粋詩は確かにあんまり知らずに言った。ごめん。
「意味」じゃなくてリズムとか見た目で美しさを感じさせるような
もの、じゃないんですかね?

意味のある音楽と意味のない音楽って主観的なもので
線引きが難しいと思うんだけど、作った人がどう言い張るか
という以外には判断要素なくないですか?

あと、154はkyrieさんの抽象的表現の極致じゃなかったの?
若干の抽象性にとどめたものを「極致」と言っていいんですか?
なんだかうわべでしゃべってる感が否めないな。

まあ具体的な記述にしていくのはいい方向だと思うよ。

174 :記憶喪失した男:2009/11/20(金) 18:35:27 ?2BP(0)
アダムがイヴを強姦するネタは、おれが使って創元SF短編に応募したから、
よろしく。

175 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 19:59:36
>>174
俺もそれ使っていい??

176 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 23:34:28
逆にすればおK

177 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 19:14:30
じゃあ、カインとアベルのBLと猟奇殺人は俺がもらうね。

178 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 07:57:42
ノアの獣○は不謹慎すぎますか?

179 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 22:56:28
 サムソンならいいんじゃね。旧約だけど。

180 :kyrie@躁病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/25(水) 17:12:20
Stop the Thought!
NO! NO! NO!
Stop the Thought!
脳! 脳! 脳!

言語の海にまみれた大人
理性の闇にうもれた餓鬼は
俺達に固定観念を押しつけてくる!
俺達の自由を鎖で絡めようとしてくる!
長いものに巻かれろ!
常識にしたがって生きろ!
俺はそんな大人にはなりたくない!
俺はそんな糞餓鬼にはならない!

Stop the Thought!
NO! NO! NO!
Stop the Thought!
脳! 脳! 脳!

俺は二度と考えたくない!
俺は二度と口を利きたくない!

181 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 17:14:03
ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

182 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 17:41:55
これはちょっと面白いwwwww

183 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 18:31:37
キリエどうしたんだ…?
何かあったんだな、うん。

184 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 19:10:00
 おもしろいに一票。
 ラップ?

185 :kyrie@躁病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/25(水) 19:23:52
これは俺の考えたデスラップっていうジャンルの歌詞で、咆哮しながら読む詩なんだよ!理解できるかな?

186 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 20:16:01
ZZZzapping ZZZzapping
ZZZzapping ZZZzapping
ZZZzapping ZZZzapping
ZZZzapping ZZZzapping
俺に恋する奴はいねえ 俺にイレコム奴もいねえ
みんなこの窓の外歩いてやがる俺に気が付く奴もいねえ
通り曲がって自転車が消えた勉強学校面白そうだね
ZZZzapping ZZZzapping
ZZZzapping ZZZzapping
ZZZzapping ZZZzapping
ZZZzapping ZZZzapping
俺にたてつく奴もいねえ 俺に手紙もやってこねえ
昼飯ラップがかけてあるぜ行って来るとも言わねえんだぜ
最近めったに怒りもしねえ俺は机にへばりついてる

俺は白くさい画面をみつめてあいつやこいつを召還するのさ
生意気な奴すかしたあんちゃん色情ガールに説教オヤジ

どっか誰かに似ているのさ嫌な担任部活のコーチ
おすまし彼女に嫌な畜生むかっぱら立つぜ昔の思い出
ZZZzapping ZZZzapping
ZZZzapping ZZZzapping
ZZZzapping ZZZzapping
ZZZzapping ZZZzapping
                   オマエラみんな消しちまえ

187 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 20:28:46
おもろい 
2票目

188 :Kyrie ◆.RYdSpBfEI :2009/11/26(木) 00:18:17
>180は偽物

あ〜あ、トリップ割れちゃった


189 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 00:38:04
>>188
偽物はお前だろ
つまんねーから出て来んなカス

190 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 01:17:57
キリエもやっと何か吹っ切れたみたいだな


191 :kyrie@躁病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/26(木) 01:34:28
本当にこんな書き込みをした覚えないんだって。。
もしかしたら、症状がレベルアップしたのかもしれない…。それでも俺は諦めない!

192 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 02:18:37
(^q^)

193 :kyrie@躁病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/26(木) 06:52:24
  Boom!Caboom!Boom!
    Boom!Caboom!Boom!
  Boom!Caboom!Boom!
  Boom!Caboom!
労働!労働!汗水流して
労働!労働!齷齪(あくせく)動いて
ヤツらは俺を監視している
ヤツらは俺を視姦している
働く俺のケツを見ながら
ヤツらはテメェの股間をまさぐる
合理化!合理化!理性が生みだした!
効率!効率!機械人間の量産!
俺はお前らの木偶人形じゃない!
俺はお前らのオナホールなんかじゃない!

  Boom!Caboom!Boom!
    Boom!Caboom!Boom!
  Boom!Caboom!Boom!
  Boom!Caboom!
西洋論理に被れた売国奴達は
いつもいつもその思考を俺達に労働者の前に振りかざし
そして自分達がまるで教祖にでもなったつもりで
いつもいつも妄想でレイプしている
それはまるでオナニーを覚えたての猿のように
そして主人の前で尻尾を振るだけの涎を垂らした犬のように
だらしない!汚らわしい!
人間をやめてしまったらしい!
親告罪!親告罪!
俺は泣き寝入りをするしかないのか!!!

194 :kyrie@躁病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/26(木) 06:57:55
理解の浅い住人どもに俺直々の解説を加えてやると、
Boom!Caboom!Boom!
というフレーズは「文化」と「ブーム」をかけたもの。。
衒学や哲学を頂点まで極めた俺にとって現代社会の合理的と言われるシステムなんて動物的に過ぎないってことを意味している。
「失われたヒューマニズム」に対する警鐘なんだぜ。

195 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 07:07:30
本当に哲学を極めているなら、
現代社会がどうして合理的なんかに見えるんだ?
社会のどこもかしこも、
合理性には程遠いというのに。

大学を一歩でも出たら、肌で感じることだよ。
認識が学生レベルだね。
まだまだ青いな、キリエくん。
君の哲学には、まだ蒙古斑がついてるんじゃない。

196 :kyrie@躁病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/26(木) 07:44:32
>>195は文盲か?
文字通り、一見「現代社会の合理的と言われるシステム」というのが動物的に過ぎない、つまり実質的には「合理的」じゃないってことを言っているんだよ。。
精密に文の連関を押さえられないのにネットなんかやるもんじゃないよ、おっさん…。
それとも、あんたも犬か?だったら謝るよ(笑)わんわん

197 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 09:34:30
>>195じゃないが、合理的じゃないというなら、
「動物的」であったり、
「ヒューマニズム」を失わせているのは何だと言うつもりなの?
やっぱり合理的社会ってことじゃん。

>>195はちゃんと君の意識まで読んでるよ。
意味が破綻してるのは、きりちゃんの文章のほう。
君は文章書くのは苦手なのかな。

198 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 10:07:18
せっかくなんか吹っ切れた感じなのに、
へんなとこでボロ見せちゃ駄目だぜキリエ。

199 :Kyrie@鬱病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/26(木) 11:54:13
躁病の書き込みは全部偽物。トリップ割れちゃったが、俺が本物だよ。
でも住人が面白いと感じてるみたいだから、しばらく放っておく。


200 :Kyrie@鬱病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/26(木) 11:56:14
まあ本物の方は今超鬱なわけだが

201 :Kyrie@躁病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/26(木) 13:30:12
>>200

お前がなかなか書き込まないから俺が盛り上げてやったんだろ(笑)
あとトリップもっとひねれ。簡単に解読できたぞ(笑)

202 :kyrie@躁病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/26(木) 17:19:12
>>201
余計なお世話だ、このカスがwww
しかもこのトリップはそう簡単には解読できないはず。。

203 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 18:45:59
ワザ。ワザ。

204 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2009/11/26(木) 19:32:14
キリエAとキリエBは統合されない二つの人格だったのである。

205 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 19:52:29
そういう自己同一なんだよ。

反発しあう磁石と磁石の間の住人みたいな、

そのバランスが狂ったら
バチーンって潰れちゃう

そんなオレ みたいな


206 :kyrie@鬱病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/26(木) 19:58:43
あんたらがいつまでも、俺を認めようとはしないからな。。
いい加減、嫉妬ばかりしていないで、素直になったらいいのに(苦笑)

207 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/11/26(木) 20:00:26
論文書けなさそう。もっとも長文も書けなさそう。なんとなくイメージで。

208 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/11/26(木) 20:02:38
詩っつっても元来のセンスだけで技術を磨かずそのままで、二十年もおんなじこと書いてそう。コツコツ感がしないんだなカーリーには、天才なだけに。

209 :Kyrie@鬱病 ◆Debha1lQgc :2009/11/26(木) 20:14:37
気持ち悪いのでトリップ変えました。

210 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 20:15:57
バチーン

バチーン

バチーン

思い返せば
何度も潰れてきた
君じゃないか

バチーン

いまさら
認められるもクソも
無いじゃないか

バチーン

親切な人の中には
そういう生き方を
やめたらどうかって
提案をしてくれる人も

あるんだわなぁ〜

バチーン


211 :Kyrie@鬱病 ◆Debha1lQgc :2009/11/26(木) 20:17:38
>>207

卒論書いてるよ〜(⌒〜⌒)
タイトルは「分析的でない芸術」。

212 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/11/26(木) 20:25:24
芸術論とかいいね。でもよくわかんね。

213 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 20:38:12
小野妹子が最強

214 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 20:44:51
まあ、あんまり長いこと大学におられてもな。。


215 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/11/26(木) 20:45:48
美とは教育と教わったよ。学習して美を獲得してく。はじめに感じた対象物への衝撃(きもち)をキッカケにしてそのきもちを正当化するために強度増ししてく。
理論を以って、感じた衝撃はよいものであったと頭で納得してく。原始的な美とは教育によって今日の美に変わる。とか

216 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/11/26(木) 20:52:06
たとえば夕日を見て感動をおぼえるのは人類共通。家族愛ってのも人類共通だけどどちらも元来備わった機能的なオートマチックな反応に過ぎない。なぜなら人類生き残り戦略に深く関わる案件なのであらかじめ機能にセットしてあるのです。これは学習ではない美ですね。
プリセットしてあるセンスと言いますかなんといいますか。

217 :kyrie@躁病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/27(金) 04:04:52
>>197

>「動物的」であったり、
>「ヒューマニズム」を失わせているのは何だと言うつもりなの?
>やっぱり合理的社会ってことじゃん。


だからそう書いたぢゃん。。


>>195の言うように、

>現代社会がどうして合理的なんかに見えるんだ?
>社会のどこもかしこも、
>合理性には程遠いというのに。


ってことを皮肉っている詩だってことはわかるでしょ。。
所詮、あんたらは俺の才能に嫉妬して、社会人ぶって
俺に説教垂れることしかできないんだよな…。
大学にいたって肌で感じるまでもなく、それくらいは認識しているさ。。

218 :kyrie@躁病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/27(金) 04:06:07
>>214
俺の実力なら、すぐにでもアカポス取ることなんて、
造作もないことだけどな。。

219 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 04:09:04
(^q^)

220 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 07:24:03
人生は、鳥瞰でもなく仰視でもなく、単純な拡大視でも無い。
その野に分け入って、大地からの与えものを食らいながら
道を探していく徒労の多い行為だ。
苦い味も、得体の知れない味も、受け入れ難い味もある。
それが人生を歩み進むことに他ならない。
茨をこいで、硬い殻を剥いて、ようやくあるつける甘美な果実が
あるように、手安く手には入るが、たちまち飽食する実も存在する。
人生の目的は、拒否では無く、当人の外部事象の整理である。
美しい人生は、旅の過程で、手足に傷を負う勇気の末の慰めである。
アンリ・ジャフロー(1856-1902)
http://imepita.jp/20091127/255990 55.0 KB

221 :kyrie@鬱の方 ◆Debha1lQgc :2009/11/27(金) 10:55:46
>>215

どこで教わったの?そんな眉唾な説。
俺は芸術学科だから、美についてはいろいろ考えたけど、
美とは、まず感覚的な形式の認知から始まって、ある程度感覚が貴方のいうように
強化されて、初めて問題視される「形式」である、と考える。
であるから、完全にアプリオリなわけでもアポステリオリなものでもなく、
学習によって触発されて機能する潜在的な形式だ、といえる。

>躁病君

その名前を名乗ってくれても構わないけど、恥ずかしい発言は慎もうね。
むしろ俺に恥をかかせたいがために、俺を騙ってるの?

222 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 10:56:14
>>220
鳥瞰ていうのを烏賊って読んじゃいました

223 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 12:25:32
鬱だろうが躁だろうがkyrieが恥ずかしいことには変わりないよな

224 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 19:46:23
 だから、テツガクはよそでやれ。
 特にスレ主。
 また、すぐにあおりに引っかかる。
 学習しろって、いい加減に。

225 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 22:33:06
>>217
上と下で言ってることの
あきらかに矛盾に、キリエちゃん気づいてるのかな。
それとも、彼なりのギャグ?

本気で間違えてるんだったら、
彼、論理的なこと言うのは苦手なようだね。

226 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 22:42:20
キリエって人さあ、
一度も作品が認められたこともないのに、
どうして「俺様に嫉妬するな」みたいなことが言えるんだろう。
マジで不思議だよ。
馬鹿にしてるわけじゃなくて。

書いてることもいちいち平凡だし、
なんでこの程度のことしか言えなくて
自信過剰になれるのかな、と。
本を読んでて、かつ並の知力がある人間なら
自分の書くもののレベルくらい、客観的につかめるものなんだけどねえ。


227 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 22:49:31
どう論破されようが、
「(芸術的な)皮肉が解らないから嫉妬するんだな」で片付けてきた霧ちゃんだから

しゃーない

いつまでも無敵でいられるわけだ。

そうやって背後に迫る破滅にガクブルしながら、愚かなゴミカスは生きていくしかないんだぁ









あ?

228 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 22:55:29
まあ、
>>217で言ってることが理解できん訳ではないが、

テーマとして今さらかよ?

しかもこの文体。
社会以上に絶望的


229 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 22:58:26
あっ ごめん
君(キリエ)のことね。


230 :kyrie@躁病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/27(金) 22:59:07
やっぱりあんたらは、哲学の素養なんかないね。。
一見して、矛盾しているように見える論理も引き受けることによって、
高次の段階へと止揚されていく…。
それが可能なのが芸術であり、哲学なのさ。

231 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 23:04:23
躁病の方はセンスを感じるw

232 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 23:12:22
ああ素晴らしい

あらゆる論理を超越した君。

ただ一人
風車小屋の屋根のうえ、
登りつめた梯を投げ棄てて
屋根の上からこう叫ぶがいい


「お前らまだ嫉妬してんのか?」



233 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 23:22:56
ところで、きりちゃんは
哲学の論文を一本でも書いて、
どこかに送ったことはあるんだろうか。
公に文章を発表する覚悟を、一度でも漏ったことのある人なら、
絶対にこんな独りよがりではいられないしね。

…まあ、公にする意志も能力もないから、
ここまで自信過剰になれるんだろうが…

234 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 23:24:51
失敬、「持った」が「漏った」に。

235 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 23:30:51
学問でも採用でも一時落ちしたら

しぬしかないからな!


真理 ばんざあぁぁい
\(^O^)/

バチーン

/  \



236 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 23:35:49
素朴な疑問だけど
きりちゃんはバイトとかしたことあるのかな。

哲学哲学いうわりには、
人間的にすごく幼い部分を感じる。
若いというのではなくて、ただ純粋な幼さを。
自分のみが優れ、
自分に盾突く奴はみんな馬鹿だと、頭から思い込んでいるところなんかに。

彼が自分を客観視できないのは
これが原因なのかな。

237 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 23:47:06
キョウカイ性かな?


判断下すことにためらいがないではないが。


238 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/27(金) 23:56:27
三流大の芸術科に行ってる奴なんて
みんな甘やかされた坊ちゃんだよ。
人間が幼稚なのは仕方ない。

一流でもなきゃ芸術で食う見込みなんかないのに、
バカ大の芸術科なんか行かせてもらえないよ、普通…

239 :Kyrie@鬱病 ◆Debha1lQgc :2009/11/27(金) 23:57:05
躁病の方が暴れてすみません。
人間的幼さは認める。
大学オケでもそれは痛感した。俺は躁病の方ほどの自信は持ってないよ。
いつまでも盲目的に、お前ら嫉妬してるだろ、と繰り返す積もりもない。
今できる努力に専念しようと思う。だからあなたたちもいつまでも俺を叩いて喜んでないで、
人間的には幼稚な俺を生暖かく見守ってくれたら、と思う。
今はすばるに向けて一本と、卒論で忙しい。

240 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 00:08:14
幸せな奴だな。

241 :kyrie@躁病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/28(土) 02:04:03
常識かぶれのルーザー達に
   (嫉妬!嫉妬!Shit!)
高みに登った俺のメッセージ
   (嫉妬!嫉妬!Shit!)
お前ら 指をくわえてみて見てろ
   (嫉妬!嫉妬!Shit!)
俺の才能に股を濡らせよ
   (嫉妬!嫉妬!Shit!)


哲学極めた俺はラッパー
韻律 魂(ソウル)をぶちまけ歌う
無能な奴らと社会の犬に
俺が正義の鉄拳喰らわす
偉そうなツラして語る爺ども
真理!真理!と叫ぶ教授はdis
大学なんかにゃ縛られずに
自由!自由!に思考する俺の銃を喰らいやがれwww

西洋かぶれのロッカー達に
   (嫉妬!嫉妬!Shit!)
ラップを極めた俺のメッセージ
   (嫉妬!嫉妬!Shit!)
お前ら ステージ袖で見てろ
   (嫉妬!嫉妬!Shit!)
俺の才能にギター壊せよ
   (嫉妬!嫉妬!Shit!)

242 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 02:45:45
キリエいいぞキリエ

243 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 08:46:54
躁病のほうだけでいいわ

244 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 08:54:44
躁病のほうも小説書いてるなら読んでみたいな

245 :kyrie@鬱の方 ◆Debha1lQgc :2009/11/28(土) 10:44:28
マジで躁のほうはテンション高いなw
歌詞が厨二病すぐるけど
まあラップなんて全部厨二病か

246 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 11:59:01
>>245
もう言ってしまうけど、お前をおちょくるためにわざとやってんだろ
お前もこの歌詞と同レベルで寒いってことだよ
皮肉がわかんないのか?


247 :記憶喪失した男:2009/11/28(土) 16:07:33 ?2BP(0)
>>241 はマジで良作だと思うぜ。労作なんだろうなあ。
躁病もいいやつだなあ。

キリエは、小説、哲学、音楽を相変わらずつづけるのか?
 哲学はなんだが深入りするほど頭悪くなる印象があるのだけれど。
 哲学板の議論は難解すぎてついていけない。

248 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 16:14:16
躁病こそキリエぇw

249 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 17:30:04
ブロンクスを生誕の地とされるヒップホップ・ミュージックの
一分野であるrapは、音韻を踏んだ歌詞で構成される場合が
多い。アフロアメリカンの口承も反映しているが、これは1960
年の公民権獲得に至るまで、高齢者の識字率が比較的
低かった事も理由のひとつとして挙げられる。
rapは、器楽演奏と共に謡われる事も多いが、発声による
リズムの創出、またリズムの崩壊による観客の感情面への
演出も行なわれる場合が多い。
MC(マイクロフォン・コントローラー)と言うのが
rap musicianに与えられるスタンダードな呼称である。
音韻の連鎖、またアフロアメリカン独特の声帯を拡幅した発声法
が、取り入れられている。アフロアメリカンの歌唱法は、エルビス・
プレスリーのデビュー前の、ある無名の歌手のデモテープを、エルビス
にプロデューサーが模倣を指示した逸話は有名である。

(場合によってラッパーという呼称は蔑称と受け取られる場合もある)
音韻構築が語尾変化でのみほぼ可能な日本で、伝説のラッパーが
誕生した事実が、音楽シーンを震撼とさせた記憶はあたらしい。


http://imepita.jp/20091128/626120
(63.8 KB)

250 :kyrie@躁病 ◆.RYdSpBfEI :2009/11/29(日) 19:49:12
>>242-243>>248

アツい声援ありがとー!


>>244

小説なら、結構書いてるぜ。今度晒すよ。


>>245
テメェは出てくんなし。

俺の中で眠ってろ。。


>>247

こんなの俺の魂(ソウル)から出てきた言霊のようなもんさ…。哲学にもいい哲学と悪い哲学があって、悪い哲学が流行ると、
戦争やファシズムになったりするんだぜ。。


>>249

俺のブラザーぢゃん。。(笑) 奴も俺以上にイカれてるんだぜ?

251 :kyrie@鬱 ◆Debha1lQgc :2009/12/01(火) 10:40:48
>躁

君さ、別に出てけとは言わないけどさ、俺を騙る必要なくない?
自分のHNで書き込めよ。
俺を騙らないと自己主張ができないチキンですか??
半端な気持ちでコテの真似ごとやるなよ。
俺は叩かれて叩かれて、潰れそうになりながら、それでも自己顕示欲のほうが
勝ってる。

252 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 11:34:30
(^q^)

253 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 12:41:06
同上

254 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 14:09:52
天才を騙らないと(ry

255 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 17:41:28
>>251
滑稽だなww

256 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 19:25:50
説話にみる主客二元論

むかしむかしある所に、おじさんとおじさんが住んでおりました。
おじさんは山へひと転がし、もうひとりは助手席に乗りました。
小柄なおじさんは、どうしたわけか、タッパのあるおじさんの
方を、ちらっ、ちらっと向いてはうんちくのある話をするのでした。
助手席のタッパのあるおじさんは、小柄なおじさんがよそ見を
しているようで、終始はらはらしていました。いくらなれたとは
言っても、やっぱりはらはらするのでした。

http://imepita.jp/20091201/679510 44.6 KB

めでたしめでたし。(現代逐語訳)

257 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 22:44:03
>>251
お前の口から発せられる言葉はすべてギャグだな。

ひょっとして
本当に、天才じゃないのか?

258 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/01(火) 22:58:40
阿呆(鬱)の方のキリエを主人公にした小説書きたいなw

259 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 04:14:20
>>258
厨ニ病が主人公の小説だなそれw

260 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 23:19:45
サーカス小屋の中
磔刑の悲劇を自演する俺様。

見ろ、そして瞠目せよ。
俺様の 晦渋なるゲンダイ美学なるぞかし!


「どうか、石を投げつけて下さい」


取り巻く人々の石に打たれ、沸き上がる歓声。
その間、彼は自分を感じ続けていた。



…そんなキリエに自分を重ね合わせつつ、最後まで石を投げつづける私であった。


261 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/03(木) 23:58:44
自演といったらおかしいな
個々の判断で消して読んどいてねぇー

262 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/04(金) 01:14:39
http://imepita.jp/20091204/000510
映像化前提の刊行物の台頭がめざましい。これには、書籍、
映像作品ともに、今日的にコミュニケーションの材料として、
あらたな機能が付加される状況が見て取れる。いわば一種の
批評文化とでも言える現況であるが、これには個々人の実生活
における濃厚な接触が過去に比べて少なくなったこと、また
共通の話題として諸作品に他の時間・空間上で個々に接する
自由度があるが、過去、趣味の場は習熟度、能力、披露される
技術の差を、参加者が相互に一種の忍耐を持って持ち合いの
場にしていたという成立条件が、少なくなってきたのではないか
と考察される。
映画なり小説なりに、二次的に付加される批評を、コミュニケー
ションの文化のきっかけとして、体外的に活用するわけである。
ただし、かならずしもこれが体外的な安全なスタンスかと言えば、
そうでない場合も多い。旅行先で携帯電話を紛失した場合の
狼狽のように、異論を前にして我々はやはり内心において少なからず
狼狽するのである。(図版データサイズ71.1 KB)

263 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 07:44:56
>>262これってポスターかなんか?
絵がキモすぎw

264 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 11:29:29
こんばんは桐ちゃん
最近寒いね

ちゃんと書いてる?
どんな賞目指しているのかな?

265 :kyrie@鬱 ◆Debha1lQgc :2009/12/07(月) 19:02:29
>>264

こんばんは^^
ちゃんと書いてるよ、今プロットのプロットが書き終わったところ。
賞は、すばるを目指してます!

266 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 20:48:07
勉強の勉強みたいな?

267 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/07(月) 23:52:51
ちげーよ
読書の前にオナニーみたいなもんだよ

268 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 01:06:05
んじゃ、官能描写の勉強でオナニーって感じ?


269 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 02:49:47
オナニーから離れろよ!!
これは哲学なんだよ!


270 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 08:06:53
衍字ぐらいでしかあげ足とれないバカが沢山いるね。

すばるってどっちかな?
小説すばるの方?

271 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 11:37:25
揚げ足とらないと価値がない人間だからなぁ


272 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 16:38:10
すばる俺も出すよ!

273 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/08(火) 17:26:15
>>272
だから、「小すば」と「すば文」と2つあるでしょ?
君バカなの?

274 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 04:09:49
小すばはポプラとの二重投稿ができるって知ってた?

275 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/10(木) 21:16:28
いいな、それ。






ダブル一次落ちとか


276 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 06:27:30
ちなみにポプラ側では、小すばに投稿していた事が知れると、要項違反になる可能性がある。

しかし小すば側は、二重投稿を禁止してはいないので、小すばが本命の書き手は、殆どがポプラとの二重投稿をやっているし、実際二重投稿者から受賞者が出た。

277 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 10:49:29
霧ちゃんどこいったの?

278 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 12:01:09
新たなステージに向かっていったのさ。

もうここに来る必要は無いのだ。


279 :kyrie ◆IPU8SGkvmQ :2009/12/15(火) 13:47:23
>>277
ごめん。このところ新たな天啓が雨のように降りてくる至福で満たされていて、
正直このスレのことも忘れかけていたよ。
ずっと公募用の原稿にかかりっきりで、もう二百枚書いた。
まだまだ書き足りないと思うところをぐっとこらえて二百枚。
今回は平易な文体で、解り易い物語に深い哲学を隠し込むような書き方を
しているからかなり難しい仕事だけれど、楽しいよ!


……みたいな感じで再登場するための布石ですかぁ〜?
トリ=#おちんちん でなりすましてみましたー。えへえへ。

280 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 13:49:56
だまれ

281 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 14:09:59

きりたんぶろぐより
http://16428.l-3-l.me/1260456513/

マジ気分悪くなった。グロ注意。

282 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 14:20:16
>>281
グロいか?
べつになんの感想も湧いてこないな

283 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 14:22:12
国会に提出された法案を吟味するスレ 1法案目
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1259592774/

284 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 14:36:55
流石はミスター厨2だな

285 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/15(火) 15:38:05
キチガイなりに傷んだココロをアピールしたいんだな。



286 :kyrie ◆Debha1lQgc :2009/12/16(水) 15:17:13
>>281

あのキャラは俺が考えたんじゃないんだよ、腕が千切れてたりするのは、
もともとだったんだよ。

>>276

勉強になります

287 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 15:37:05
(^q^)

288 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 16:37:01
(^q^)

289 :スベルマン六郎 ◆ReZFSKmUng :2009/12/16(水) 17:03:26
つまんねー勉強すんな
キなんとか、おまえも祭りに参加な

自慢の哲学だが禅学だか衒学だかを見せつけろや
うん、裸で踊れるだけ踊ってくれればいいよ
おまえくらいのヤツにはその程度しか期待してないから

つーことでクリトリス祭りのうんこ祭りにおまえも参加な

290 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 20:54:37
ちなみに二重投稿で受賞した作品は千早茜の『魚』ね。
今は『魚神』と改題されている。

291 :kyrie ◆Debha1lQgc :2009/12/17(木) 12:03:49
(^q^) ←この顔文字むかつくから使うな


292 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 12:12:06
(^p^)

293 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 20:22:56
うはぁw


は ら が よ じ れ る!




294 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 21:34:25
貴様らぁ
きりちゃんが「2chで見つけた面白い文章」に載ることで永遠にその名を残そうとしたその、美学 の晦渋さがなぜわからん!



295 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/17(木) 22:16:28
(^p^)

296 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 11:32:31
ここで桐叩いてる連中の殆どは、桐に遠く及ばない文才

297 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 11:37:25
キリを叩いてはいないが、文才などと言う幻想は抱いていない。
公募で結果を出せていない者に、その資質を問うこと自体早計。

298 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 11:52:55
まあそうだよね
いつもどんな時でも駄目な奴らは傷の舐め合い煽り合い
結果出した奴は馬鹿らしくて参加なんてしないよな
ゴミはゴミ箱に集まる


299 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 12:03:02
「ぼくはゴミだから」と自らゴミ箱に身を投じるとは。
なんて良く訓練されたゴミだろう。いじらしい。

300 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 19:59:28
ゴミにも色々ある
気骨のあるゴミ
精子を拭いたゴミ
生ゴミ

君たちは何のゴミかな?


301 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 21:09:08
>>298-300
同一人物?


ゴミがわめいても見苦しいだけだよ?

自分の無力さなんてわざわざ2ちゃんに来なくても解ってんだろ?

自分があまりゴミすぎるとゴミにも慰めてもらいたいのかよゴミがw



302 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 21:12:53
わかりやすいゴミキター

303 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 01:45:29
>>301
ゴミは死んでくらさい
(^q^)

304 :kyrie ◆IPU8SGkvmQ :2009/12/19(土) 03:01:03
>>303
ちょw ゴミが死ぬとかいつの思想?
腹がいたすぐるwww

今、主流の思想は
ゴミは資源だという観点から
reduce
reuse
recycle
という環境運動を挙国一致体制でやっていることも知らないカスに俺の哲学が解る訳がない。

ゴミが資源ならば俺も資源だ。
俺は、生まれ変わったようにマトモな人間になって、いつか作家としての成功と名声をほしいままにできる自信がある。

一皮むけたこれからの俺を楽しみに待っていてくれ。

305 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 03:05:04
トリ=#おちんちんでなりすましてみた。

低偏差値の人間が書く文章を真似するのは難しすぐる

306 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 17:14:02
それでkyrieの真似できてるつもりのお前の脳は資源にすらならないんだろうな(笑)

307 : ◆gVrJ/7CQqLtA :2009/12/20(日) 09:57:52
てす

308 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/20(日) 18:12:27
>>306
低偏差値すぎて真似するのが難しいと本人が言ってるのに
「真似できてるつもり」と曲解するお前の脳はゴミですらないなw

309 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 16:45:47
う ち ゅ う の ほ う そ く が み だ れ る !

は ら が よ じ れ る !

310 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 18:08:29
完全なるクソスレと化したな

311 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/21(月) 23:51:19
どうせ就職とかクソだろ。

事実たいした競争力も無いわけだし、お前みたく不登校を満喫してるようなカスに責任ある仕事なんか誰も任さねぇっーの。

真人間になりたきゃ、さっさと農村部に吸収されちまったらどうだ?


312 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 00:14:21
おい、最近洗われないな
おちんこでるのか
死んでるのか?


313 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 07:52:20
まだ桐に嫉妬粘着してるバカっているんだな

314 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 08:55:14
>>313
お疲れ〜

315 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 14:25:16
俺に嫉妬してるからいじめるんだな惨めな奴らフンフン♪

316 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 17:34:18
喧嘩はやめて
何で褒めあうことが出来ないの?

317 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 20:04:10
>>312
おちんこはわざとか WW
おちんこでるってのは、賃ポジでもきにしているってことなのか。
わざとだろうがそうでもなかろうが吹いたよ。


318 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/22(火) 22:53:04
こんなところで桐を貶めるより、桐に追い付く努力をしろ
ライバルは桐だけじゃないし、桐だって決してとび抜けて巧い訳じゃないんだから

嫉妬に狂うな

319 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 09:21:31


320 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:07:09
>>318

321 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 10:25:41
>>316
なにをほめるの?
お手本みせて。

322 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 11:20:23
昆虫や微生物が圧倒的に多いこの地球で
>>1は人間として遺伝子レベルの戦いを勝ち抜き、
ちゃんと産まれてきたじゃないか、とか?


323 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/23(水) 11:38:23
>>1は、俺がたまに来て読んでせせら笑っていい気分になれるような
スレを建ててくれた

324 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 05:49:24
嫉妬に狂ってるバカどもは、>>318を嫁

325 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 07:01:07
>>1を追い抜いている俺はうしろを見ながら
追いつこうとしているつもりで先頭を走るよ

326 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 07:31:01
>>324
早朝から乙
素晴らしい

327 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 08:18:49
ここは皆の妄想免罪符


328 :Kyrie@鬱病 ◆Debha1lQgc :2009/12/24(木) 17:25:46
やあ久しぶりノシ
明日あたり燃料を投下したいな。
と思ったらクリスマスか。
あいにく暇じゃない…

329 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 17:31:21
彼女がいるというのが燃料のつもりか?


330 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2009/12/24(木) 18:39:04
違うよ
キリエさんはサンタクロースさんなんだよ

331 :kyrie@鬱病 ◆IPU8SGkvmQ :2009/12/25(金) 09:06:04
>>329
彼女じゃなくて彼氏だけどね。

332 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 16:48:47
で、一次通過の経歴ぐらいはできたのか?勘違いお馬鹿さん。

333 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 17:23:38

桐はゲイボーイなのか?

334 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 07:56:04
金貢いでくれるんなら誰でもいいとか、そんなとこだろ

335 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/02(土) 16:04:42
普通に女の子

336 :町田市中町 ◆HvJnNyc1JE :2010/01/02(土) 18:24:24
きりちゃん、アケマシテおめでとう。ところで君はもうすぐ卒業だよな。
ちゃんと人生の設計くらいは考えておけよ。

337 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2010/01/02(土) 18:39:07
作家になるんだから大丈夫だろ

338 :町田市相原町 ◆HvJnNyc1JE :2010/01/03(日) 21:48:54
作家になるなんて、生易しいことじゃあない。きりちゃんは大学院へ行くんだろう。
でも本当に作家で生計を維持していくことは並大抵じゃない。

339 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/07(木) 09:35:12
みんな久しぶり!学校が始まったのでようやく書き込みできる

>おじさn

あけおめ、ことよろ^^
とりあえず大学は卒業するけど進路決まってないから、この一年は勉強かな。
院を目指してます。


やっと新作投下

「通り過ぎる風」
http://loda.jp/mitemite/?id=754

もうこれは、はっきり言ってこの板では俺にしか書けない内面世界だね。
詩的表現は幻想性を極め、巧妙なレトリックがあなたの頭脳を刺激☆
断言しよう、このレベルのものをかけるのは、俺をおいて他にいない、と。
これは賞向けじゃない短編で、賞向けの長編は別に書いてる。

340 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 09:46:09
http://16428.l-3-l.me/1262768420/

バロスwww
ナルシストここに極まれりだなw

341 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 17:47:55
ゆとり世代で低レベルな内容しか無いのに
甘やかされてばかり育った為に俺様サイコーという人間になってしまって
使い物にならないという話が最近人事であるそうだね。

342 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/08(金) 13:22:14
>>341

低レベルな内容かどうか、399のリンクを見てみなよ。
絶対自分の発言を恥じることになるから。

343 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 14:03:52
もう君は見捨ててるから。
自分でつけてる品評の弁から成長の無さが覗えるのでクリックしてやる気も起きない。

344 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2010/01/08(金) 14:09:36
新しいバージョンのワードで作られたファイルです互換ファイルをうんたらって表示されたから面倒なんで消した

345 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 15:00:10
新作読んだよ。
力入れて書いてるのは、わかるけど、
感動はできなかった。はっきり言って。

たんなる、君の感性の露出に終わってるからね。
万人の心に届く、普遍性がないと思うよ。

概して、君は「俺を見よ」という意志にこだわり過ぎていて、
人に感動してもらうぞ、って誠意が足りない。

趣味で小説を書くならそれでもいいが、
職業作家になるなら、完全に素人の考え方だよ。
読者を舐めたらだめだよ。
作者が読者を見下しているというのは、はっきり伝わるから。
怖いほど。

346 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 15:22:59
>>345
的確な評だね。
キリエの書くものは、完全な一人語りなんだよな。
「俺の世界」に引きこもった人が、誰に聞かせるでもなく
一人でどこかに向かって、なんか喋ってるって感じ。

電車に乗ってるとたまに
周りに誰もいないのに一人でぶつぶつ喋ってる
ちょっと気味悪い人見るよね。あれに似てる。

きちんと人に向かって話しかけてる他の大勢の作家志望者には、
まるで追い付いていないな。

347 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/08(金) 23:21:38
 まあ、スレ主しかかけないのは、賛成する。俺は無理だな。
 で、どこに嫉妬すればいいの?
 
 まあ、例えていうなら、小説のシュールレアリズム?
 散文のピカソ?
 日本語のメダパニ?
 まあ、100%馬鹿にはしないよ。俺は正直、気持ち悪くて読みたくない文章にはいるだけ
 なんか、読んでると精神が不安定になる。
 でも、この文章を好きっていう人もいるんでしょ。
 まあ、馬鹿にしすぎるのもあれなんで、本気でスレ主の文章がいいっていう人、何処がいいのか説明して。
 もし、釣りとかでなく本気でいいと思うのならそれはそれで興味が深いからさ。 
 まあ、自分が書いた文章が大好きなのはわかるけど。そこはうらやましいな。
 俺はまだ、自分の書いた文章に満足できてないからね。いつかは、推敲のしようがないぐらい完璧な文章かいてみたいもんだ。

348 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 20:19:46
五角二十四面体の話かと思った。
壱、それから対照、参、四でちょっと迷って五、
それから六に行くかと思ったら、五で内攻的に圧力をかけて、
とか思った。

それで読んでいて思ったのは、キリちゃんの文章のひとつの
特徴として、対象を明確化しないで、周囲の反応とか、関係図
の中からある固有の事象を異なった角度から観察、類推する
事で、結果的に明確化していく試みかと思ったわけ。

主語とかあやふや風なのもそこら辺があるかと思ったの。
文語のちょっと一般と違うような表現は気になった。
読者の納得として(そういう手法なら)多面から読み進み、
最終的にはかなりしっかりと結像されないと難しい。

前半部の少女と(自分)の絡み、あるいは誰かとの少女の絡み
をうらみそねむ部分は観察する視点の差かと思ったわけ。
後半はドラマ風の展開になるので、それも読んでいるこっちの
想定線上にあるかは良くわかんなかった。

五角二十四面体は、双対をなすし、内部に光源があれば鏡地獄
になる。
自分の印象ざんす。

349 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 21:34:13
俺の小説の出版が決まった!
講談社とか、小学館みたいな有名な出版社からじゃないけど
3月に大学卒業するまでに夢がひとつ果たせたよ。
テレビ局への就職も決まってるし
とにかく最高の気分だ!

俺は前スレからキリエを叩いてた一人だけど
君にかまう気持ちは、もう全くなくなったよ。
もうこのスレから消えるね。
お先に失礼。バイバイ。

キリエもがんばりな。

350 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 23:18:26
>>348
へえ、そんな風に読むんだ。
 で、面白かったの?

 いや、嫌みでなくてさ。純粋な興味。

351 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 05:16:43
>>349
いま本になるってことは、たぶんあの出版社からだね。
おめでと。

キリエが自分に酔ってるだけで、肝心な作品は何も書けないでいるうちに
まともな才能をもった人は、どんどんデビューしていくんだよな。

まあ大学のうちにデビューするぐらいの実力がなきゃ
作家としては見込みないよね。
キリエも大学院なんか行ってモラトリアム延長せずに
普通の社会人になればいいのに。
大学って四年もあるんだぜ。
そのあいだに一作もデビューにこぎつけないなんて
どれだけ才能が欠如してるんだよ。自覚しろよな。

352 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 05:37:27
同意。
これだけ出版や受賞が容易になったなかで
大学のうちにデビューできないのは、よっぽどの事だと思う。
俺は作家を目指すか普通の社会人として生きるか迷ってる高校生だけど
大学のうちにデビューできなかったら、
作家の夢はきっぱりあきらめようと思ってる。

キリエは大学中にデビューできなかったからって
わざわざ大学院に行くんだね。
バカじゃない。
大学院は才能のない人間が行くところじゃないよ。

俺もキリエの作品にずっと目を通してるけど
この人の小説から感じるメッセージはひとつしかないよ。

「こんなの書けちゃうんですけど?」

353 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 05:42:58
キリエも立場がないなw

354 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 05:50:00
こんなタイトルのスレ立てといて?

355 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/13(水) 13:53:41
>>345

感動できる=優れている、というのは、西洋近代の価値観。
今はポストモダンな時代なんだけど、でも君のような一般人は
ついてこれないことは自覚してる。だから、賞向けの今の作品では、
明晰さと衒学の同居を目指してるよ。

>>346

そういう感想を待っていた。瞑想的で、哲学的でしょ?内省的でもある。

>>347

俺は普通の文章も書けるんだよ、嫉妬するとしたら、そのうえでこの短編みたいな
輝かしいレトリックの洪水を際限なく生み出せるだけの才能に、かな。

>>348

貴方は理解者だね。ほかの名無しのように、まずもって叩こう、とする意図がない分、
的確な評に思える。ありがとう。

>>351

ん?俺が小説を書き始めたのは大学二年のときからだよ?
小説は俺のアイデンティティを構成する一つの柱。
中心の柱は、音楽だ。次いで哲学。四年間なにもしてなかったとは思われたくない。

>>352

君は頭の中が文学でいっぱい過ぎて、他のことが見えてないね。
俺は哲学を勉強したくて院に行くんだよ。
作家を目指して院に行くわけじゃない。

356 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 15:15:24
人は思想に感動するわけじゃない。

この、あまりに基本的なことがわかってないね。キリちゃんは。
大学という超ミニマムな世界からちょっと目を離せば
一瞬でわかることなんだが。
やっぱりキリちゃんは利口な人間じゃない。

人は思想に感動し、思想に惹かれる。
そう思い込んでいるかぎり、
君がデビューすることは一生ありえないだろう。

哲学っていうのは
実際の社会で揉まれ、苦労し悩んだ人が志ざすもんだ。
すべての哲学は、現実をいかに生きるかという答を探すものなんだから。

大学や大学院といった
ナマの世界から隔離された温室にこもり
何の苦労も知らずぬくぬくしている人間に本物の思想が生み出せるはずはない。
キリちゃんは今までいろんな人に守られ、かわいがられてきたんだと思う。
でなければ、ここまで過剰な自信を剥き出しにはできないはずだ。
冗談にしても。

ぶっちゃけ、バイトしたこともないんじゃないかと思う。

君はいっぺん、実社会でズタズタにされる経験が必要だと思うよ。
そのとき、傷ついた心を哲学が癒してくれたというなら、
君は初めて哲学を希求する資格を得るんだ。

俺のように、読む人に
「こいつ苦労してないな」と思わせる時点で
君の哲学は一円の価値もないものだから。

357 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 15:16:38
キリのおじさんに質問です
ページごとに作文が完成していて
どこのページから見てもいいし
わからないところは見なくていいってあったから
わたしは、ほとんどのページを見ませんでした
すると、とても早くに最後まで見ることができました
でも、頭の中にはなにも残りませんでした
キリのおじさんはなにも残らない作文を書いて
なにがしたかったのですか
わたしからの質問でした

358 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 15:29:28
>>356
そんなこと言ってあげても無駄じゃない。
キリエは苦労したくないから大学院に行くんだよ。

「君のような一般人にはわからない」
こんなこと言う奴が
まともな意志をもって大学院に行くとでも?
こいつはただ、俺は一般人じゃないという矜持を捨てたくないだけだ。

いくら哲学に触れてても
幼稚な頭のなかはまる見えなんだよな。こいつ。

359 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 15:34:22
スレタイからもうな。

ところで、院にも入れず院浪人するのか。
苦労してるじゃないw

よく勘違いしてられるよね。

360 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 15:50:23
試験に受からなくても、駄文を認められなくても、
永遠に一次落ちでも気にするなよ。

ナンバーワンにならなくてもいい。もともと特別なオンリーワンだよ。

361 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 16:01:23
>>356
キリちゃんなら
君はどう生きるか、みたいな哲学は古い。
このポストモダン(性格にはポスト・ポストモダンだが)の時代に
何世紀前の哲学のこと言ってるんだ、って返すだろうよ。
現実の生に結び付かないなら
それは哲学ではなく、ただの知的遊戯なんだが
キリちゃんは理解できないだろうな。

彼は言葉遊び的なレトリックを哲学だと認識しているから。
まあ、悩みも苦労もしてない坊やが
(悩んでる姿を演じたことはあるけど)
そういう誤解をするのは仕方ないけどね。
哲学は、ナマの現実と密接に関わっているという基本すらわからなくても
それはキリちゃんのことだからね。

362 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 16:25:31
哲学とか小説は、
人に語りかけなきゃ成立しえないものなんだが
キリエはどうもそれすら理解できてないようだからな。

キリエはただの一人語りだという書きこみがあったけど
それに「瞑想的でしょ」と返しているのを見れば
救いようがないなあと思う。

キリエは本が読めないんだろうね。
正確には、本のレトリックしか読めない。
レトリックだけで哲学が理解できると考えている人には
何を言ってもわからないだろう。

363 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 16:31:24
哲学板なんか、ただの言葉遊び板だからな。
本当の議論ができる奴は、あの板にはいない。

キリエも所詮はその一人でしかないってことだろ。
そんな坊やにかまってやるなよ、バカバカしい。
さっさと小説デビューしちゃって、キリエを見下してる奴もいるのにさ。

364 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 17:02:35
現実に根差してない、世間知らずの文章。

これだけでキリエのすべてが語れる。
さて、キリエがどんな「レトリック」でこれに反論するかが楽しみだ。

はーやくおいで
キリ坊や

365 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 17:21:04
キリちゃんに質問したい。

君は自分の哲学・小説におおいに満足している。
しかし、現実には誰も君を認めない。

これはなぜか。この問いに明確な答えをくれ。
誰も私の書くものを理解できないから、というのはなしだ。
いやしくも哲学を読む君なら、
そういう答えが噴飯ものだというのはわかるだろう。

べつに、からかう気持ちはまったくない。
連続一次落ちという事実があるように
誰にも認められない現実を、君はどう理解しているのかなと思って。

おっと、2ちゃんを現実だと考える前提もなしだぜ。

366 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 17:30:09
哲学板では誰も俺にかなわないとか言ってるけど
現実にはまともな論文ひとつも書けないんだろ?
院の入試にすら受からないなんて。

板に書き込むのと
活字になる論文を書くのは、まったく次元の違う話だ。
2ちゃんやブログでしかものが書けない人間にそんな質問しても
まともな答えが返ってくるとは…

367 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 17:37:21
そもそも答えずに逃げるだろ。

そんなに哲学に自信があるなら、なぜ活字にして
どこかに発表しようとしないんだって書き込みが無数にあったけど
ぜんぶ無視してるからな。

キリエも本当は自分の程度がわかってるから
ブログや2ちゃんで天才呼ばわりされてれば
それで満足なんじゃない。
俺は活字化をめざして努力するけどな。

368 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 17:47:10
>>366
卒論書いたんですけど、という答えが予想され。

卒論じゃだめだな。
単なる学科のレポートの拡大に過ぎないし
芸大なら採点はめちゃくちゃ甘いから
どんな論文にも点数だけは高いのをつけるはずだ。

369 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2010/01/13(水) 17:47:43
みんなやめろよ!キリエの自我が崩壊しちゃうだろ!

370 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 17:54:13
キリエの大学って二流大なんでしょ

371 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 18:00:57
>>367
馬鹿だなあ。
活字にできるレベルの論文なんて到底書けないから
哲学板に逃げこんでるんだろ。

少し哲学がわかるやつなら、
哲学板の論議なんてレトリックをいちゃいちゃ弄んでいるだけの
相手にするに足らないものだってわかるよ。

つまりキリエのレベルにちょうどいいから
彼はそこから抜けだそうとしないんだ。

372 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 18:10:19
…この板に
…俺にかなう奴っているの

「ええ、あなたが2ちゃんとブログ、そして
誰の審査も受けないネットでの小説発表の世界に篭ってるうちなら
あなたはナンバーワンでいられます」

373 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 18:16:59
なるほど、キリエは白雪姫の魔女なんだ。
「鏡よ鏡、この世で俺にかなう頭脳の持ち主は誰?」
「それはあなた以外にはおられません」

この鏡にあたるのが
2ちゃんとか、彼のサイトやブログなんだな。

374 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 18:21:34
魔女は現実をつきつけられた時に、鏡を壊したっけ。

この板の親切な人たちが
キリエの本当の程度を教えてあげても
彼はレトリックをろうして感情的に反論するよね。

まさにw

375 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 18:29:51
ゆとり世代は現実を見たがらない奴ばかりだな。

大事に大事に守られ続け
君は優秀・君は優秀と暗示をかけられ続けたあげく
生まれたのがこういう人間なのか…

376 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 19:06:56
ブログでカラマーゾフの兄弟を批判してたな。
人物造形が薄っぺらいだの、心理分析がちゃちだのと。
だから、これが名作だというのは理解できない。
俺の小説のほうがよっぽど深いはずだ、って。

冗談じゃなく、キリエは本当に頭が悪いんだと思った。
名作が名作である由縁は
「人の心に届くものがあるから」だろ。
完璧なレトリックで心理を述べてても
非の打ちどころのないほど構成が立派でも
人の心に届くものがないなら、誰にも見向きはされない。

まあ、感動できるできないは前近代的な価値観だとか言って
人に向けてものを書くという基礎をハナから放棄しているキリエの頭では
こんな簡単なことでも理解するのは無理だろう。

377 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 19:11:46
芸術に対する感受性の欠如も露呈したな。
あれほどの作品に何も感じないとは。

芸術系の大学に四年もいて
何を学んだんだろうねえ。

378 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 19:22:31
人並みの苦労も悲しみも知らない人間なら
ドストエフスキーを読んでも何も感じないだろ。

てか、カラマーゾフ読むの遅くね?
俺の友人知人はみんな中高生の頃に読んでるんだが。

379 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 21:02:46
あ、そのブログ読んで俺もコーヒー噴いた。
自分はパンピーじゃないと真剣に思い込んでる桐だから
世にいう名作をけなしてみたかっただけだろ。
幼稚な心理さ。

で、どこでコーヒー噴いたかというと、その後だ。
自分は、ドストエフスキーをはるかに越える小説が書けているぜと
かなりマジな口調で述べていたから。
これまでの自画自賛には可愛いところもあったけど
ここまで来ると危険だなと思った。

380 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 21:06:27
あれは正気を疑うよな…

かなり前からブログの読者だったけど、あれにはひいた。

キリエには悪いけどね。

381 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 00:04:48
そこまで自惚れてるのか。
もうどうしようもないかもな、キリエは。

一次落ちしかならない奴が
自分ではドストエフスキーを越えてると思い込んでるなんて…

本当に異常だぞこれは…

382 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 00:11:55
現実でどうにもならない人間が
そうやって自惚れに逃げ込むのは常のこと。
でも限度は必要。

こんなとこ見てるはずはないけど
キリエの友達は早く、彼を目覚めさせてやれよ。
タガの外れた自惚れは、本当に危ないぞ。
過剰な自己愛は、精神疾患の域に達することもあるからさ。

383 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 00:23:39
まあまあ。

ここ読んだら、キリエも顔真っ青になるんだろうし…

384 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/14(木) 15:56:25
>>356

>>361の言うとおり、それは人生哲学であって、学問としての哲学ではないよ。
でもまあ、いいか。で、貴方は何が言いたいの?
人は思想に感動するわけじゃないと言っておいて、俺のような温室育ちにはには哲学ができない、と。
前後が繋がってないのだが…

>>358

そうやって人の頭を俯瞰した積りになって安心しようとする貴方がたも俺以上に上にいるとは
到底思えないのだが…^^;

>>361

うーん、人生哲学は古い、という貴方の認識は当たってるけど、
言葉遊びがイコール哲学というのは、当たっている部分もあるんだよ。
現代思想を学んだらわかるように、レトリックの妙技によって直観内容を操作するのは、
哲学の基本的テクニックのひとつ。それに、俺はレトリックを除き去った純粋直観をだけ信じるからね、
貴方の言葉は当たってない。

>>364

現実から離れた幻想を、秀でたレトリックで描き出す、これも一つの芸術じゃないか。
単に人生経験の極意を小説に求めてるのなら、貴方の芸術への見識は狭すぎる。
だから小説家は、芸術を享受する感性をもってないと思うの。
とくに音楽畑の俺からするとね。貴方のいう芸術の定義が狭義的すぎる。

385 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/14(木) 16:08:58
>>365

うーん、俺は、とりあえず現代思想を読み漁って、その程度が知れたわけだよ。
で、俺は圧倒的に読書量こそ足りないのだが、それでも日本で有数の書き手だと自負してる。
というのも、読書をするまでもなく、理論的に、何が文学における技術か、
何が文学における優れた点か、というのを求めたから。現代思想もたいていは俺にとって
ナイーブ。これは認めてくれよ?文学と違って、哲学には真と偽、程度の差異が明確なんだから。
俺の卒論も、現代思想を鮮やかに批判しきった。こういう哲学上の自分の優位性を自覚してるからこそ、
文学における理論も、俺にとって構築するのは容易い。だから、文学には
人生経験が必要だ、と主張してるのをみるのはちゃんちゃらおかしいわけ。

>>371
つ卒論

読みたい?w

>>376

で、人の心に届くのが優れた文学だ、と貴方がいうとき、俺にはその主張には肯定しがたいのだ。
俺は四年間美学を学んだから、単に心に届くものだけが歴史上残るとは一義に言えない、
ということをいやになるほど学んだ。

>>382

俺が、自分がドフトエフスキーより優れているのは、まず思想的には彼をはるかに超えてるし、
もうみんなが認めてしまったように、レトリックの技術で上回ってるし、
構成のち密さでも上回ってる。
で、苦労した人が優れた芸術を生み出せる、というナイーブな考え方は捨てようね。
そんなの、四年間も美学を学んだ俺にとって、片腹痛い。芸術における精神的なものに魅せられてる中学生か?
まあ俺もクラシックを聴くわけだけど、悲劇的な人生を送った人とその作品との相関性は、認めないよ。
証明でもしてくれるの?哲学徒の俺にとって、証明こそがすべてだからね。

386 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2010/01/14(木) 17:16:36
それでキリエタンはなんか受賞したの?

387 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 17:56:52
「俺の思想はドストエフスキーよりはるかに深い」

で、君以外の誰がこれを認めてるんだい。
「みんな」ってのは、誰のことかな。
君のことを何もしらない、完璧な第三者が言ったの?

388 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 18:27:55
>>385
苦労しなきゃ芸術が生み出ないなど、誰も言ってない。
ただ、真に優れた芸術には実感が必要なんだ。
頭だけで組み立てた作品には絶対に表現できない、
理性を越えた何かを刺激するものが。
その実感を作りだす源は、現実から感じた血と肉のある体験以外にはありえないんだ。

それを証明せよと君は言うだろう。
だが、これは言葉で説明できることじゃない。
「ベートーヴェンの音楽は時代を越えて人間の心を動かす」
これを完璧に証明せよと言っても不可能だろう。
だが、ベートーヴェンの音楽が忘れさられることは有り得ないし、
彼の音楽に生涯を捧げる演奏家はたくさんいる。
あるのは、ただ「そういう事実」だけだ。
そして、かの楽聖の音楽を理解するのに、彼の実人生を完全に切り離すことは可能だろうか?

君はトーマス・マンの「ファウスト博士」を読んだか?
数学的に完璧な音楽を書くが、その音楽に魂がないことに悩み
自ら梅毒に感染した芸術家の物語を。
芸術を志すものは皆、自分の作品に「実感」を盛り込むために
のたうちまわって苦しんでいるんだ。
君はこのスレで、かなりひどい言葉で批判されているね。
皆の感情をここまで逆なでするのは
頭だけで誰にもかなわない作品が生み出せるんだという
芸術に対する、あまりに不遜な態度のせいだろう。

芸術は生ものなんだ。
見た目は綺麗だが味のしない料理を、誰が好き好んで求めるだろう。

389 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 18:28:33
教えます 整形してる人を見破る方法

昔の学生時代の写真を見せてもらう、今と明らかに顔が違う場合は整形の可能性が大  ←※追加
http://taka.main.jp/takasima/71d36ae7.jpg

小鼻縮小手術のキズ口 (赤線部分がキズ) http://y.upup.be/?hRJaXjn4cB  ←※追加

目を閉じた時に切開の線がある http://n.upup.be/?5A4KE2vxWu

ぞれ以前に明らかに幅広の目は整形の可能性が大  http://seikeishimasyo.up.seesaa.net/image/3F3F3F3F3F3F8FA2F03F3F3F3F3F3F8FA6E4A7B0i3F3F8FA2EC3F3F8FA2F0j.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200906/22/63/c0108763_19564.jpg

鼻根から鼻先まで一直線に高い
ブタ鼻を出来ない人はL型プロテーゼの可能性が大  http://stat001.ameba.jp/user_images/20090504/19/kurirog/af/f3/j/o0640048010175518776.jpg

メスを使わないプチ整形にも落とし穴が・・ http://o.upup.be/?7etdBsNkk1
自分注射注入は更に注意・・ http://r.upup.be/?oY07V8O0Hm


390 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2010/01/14(木) 18:36:01
>>389
整形しててもかわいければありだなあ

391 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 19:09:07
キリちゃんの最大の欠点は
理論が持つ力の限界がわかってないことだね。

理論は骨としては欠かせないけど
肉も肌も髪も目も表現できない。
文学作品を作ることを彫像づくりに例えるなら
キリちゃんは針金や木の骨組みだけを熱心につくって
これで誰にも叶わない彫像ができたと思い込んでる状態なんだよね。
これから粘土で、見るものを魅了する肉体や、
深い憂いをふくんだ顔を作ろうとしている人たちはみんな、
そのあまりのバカバカしさを笑ってるわけ。

ノーベル文学賞や芥川賞は
作品の理論に対して贈られるものだろうか。
まさかそんなはずはないよね。

哲学だとまた違った話になるけど
ここはあくまで創作文芸板だから
文芸という土俵でキリちゃんを評させてもらったよ。

392 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 19:33:34
>>391
一部日本語がおかしかった。
「これで誰にも叶わない」

「これで誰も敵わない」

失敬失敬。
キリちゃんの返事を待ってるよ。

393 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 19:50:24
「体験」というのはべつに
血沸き肉踊るような冒険でなくちゃいけないわけでも
浮気がばれて女に刺されそうになったという類の
めったにない経験でなくてもいい。

ある音楽を聴いて涙が溢れたとか
すごく面白い小説に出会って、ページをめくる手が止まらなくなったとか そんなことでも立派に「体験」になるんだよな。

でもキリエの芸術論議を読んでると
そんな経験すらないのに、芸術を語っているように思える。

キリエの書くものは
俺には退屈極まりない文字の羅列にしか見えない。
(理解できないという意味じゃないぞ)
それはやっぱりキリエ自身が
血の通った体験を持ってないせいじゃないかな。

394 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 20:19:44
>>357
究極とも言える質問に答えていない。
それがキリエの答えとも言える。

おまえは哲学の裾野で遊べばいい。

395 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 20:30:56
前スレからみんなキリエに
実社会に出ろだの
大学院なんか行かないほうがいいだの
言いつづけてるよね。

それは、活字の知識だけで哲学をやろうとする
彼の誤謬を破ろうとしてあげてるんだよね。
理不尽な憎悪や、感情的な敵対心が通う現実世界を見れば
本の中だけを頼りに組み立てた知識が
いかに無力で役に立たないものか体験的に知るはずなんだ。
そして、哲学が破産を救わず、美学が殺人を減らさないという当たり前の認識に
はじめて血が通うようになる。
本当の哲学が生み出せるようになるのは、それからだ。
それをキリエはいっこうに理解しない。

正直、キリエの友達でもこんなこと言ってやれる奴は誰もいないと思うぞ。
温室にこもっているだけで偉大な哲学を生み出せた人がいるなら
ひとりでもその名を教えて欲しい。

396 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 20:44:34
>>395
危うく俺の名を書くところだった。この策士め!

397 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 21:18:02
アホにつける薬は無い。

398 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 00:40:52
キリエは何になることを目指してるんだろう。
哲学者?
芸術家?
作家?
哲学科の講師?
少なくとも、サラリーマンだけは考えていまい。

いやしくも筆や創作で食っていく気持ちがあるなら
ここには絶対に聞いておいたほうがいい意見がたくさんあるな。
キリエのプライドはそれを許さないだろうが
ここの意見がひとつも理解できないようなら
彼の将来はないだろう。

こんな親切なスレは他にないぞ。

399 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 00:56:19
>>385
俺は日本有数の書き手だとか
現代哲学を鮮やかに批判しきったとか…

信頼のおける第三者に認められたわけでもないのに
どうしてここまで断言できるんだろう。
不思議だ。馬鹿にしているんじゃなくて
本当に不思議だよ。

学園祭で漫才を披露している大学生が
俺はテレビに出てるどの芸人より面白いんだと勝手に思い込んでいるのと、
同じ次元の話だな。

400 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 01:13:08
俺は哲学や美学を学んだから、証明が命なんだ。

キリエはこう言いつつも、
自分の優秀性や優位性を証明するものは何も出していない。
あるのは、一方的な断言だけだもんな。
彼が傷つくだろうから言いたくないが
彼の実力を実際に差し示すものは
「連続一次落ち」
「2ちゃん以外のどこにも発表できない哲学」
これだけなんだよな。

この矛盾を、どうして彼は恥もなく無視していられるんだろう。
いや、そもそも矛盾に気づいていないのか…

401 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 01:40:51
おまえら、キリエはまともな話ができる相手と思ってるわけ?
知的な話ができる奴とでも思ってるわけ?
いい加減、こいつの頭の悪さに気づけよな。

証明というのは、完全な第三者にしか行えないもの。
自分でそう思う、というのは論外だ。
キリエはこの大前提すら理解できないから
あれだけ根拠のない断定に自惚れていられるんだ。

キリエに恥がないせいでも
自信過剰なせいでもないんだよ。
その人の優秀さは他人が了解し、証明するものだという
こんな当然の話がわからないからなんだ。

だから、彼には自惚れているという自覚すらないはずだ。
そうでなきゃ、間違っても>>385みたいなセリフははけないだろ。
親しい友達に言うならともかく
こんな不特定多数の人間が見る場所で
どうしてあんな、とんでもない断言ができるんだ?

402 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 02:13:00
確かに前スレから見てても
誰かに認められたというエピソードは皆無だな。

せめて、美学の試験で最高点を取ったとか
教授に論文を褒められたとか
それぐらいの話はあってもいいはずだよなあ。
ドストエフスキーすら越えると断言しちゃうくらいなんだから。

彼のブログに芸術論や美学論がいくつか載ってるけど
どれもこれも客観的な証明はなにもない断言づくしで、論とは到底よべない文章なんだよね。

まあ彼は
自分で断言すればそれが証明になると思ってるんだろう。
ドストエフスキーも軽く越えちゃうはずさ。
この頭で大学院なんか止めるろと言いたいが
それは彼の勝手だよね。

403 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 02:47:50
自分で断言するだけで満足。
なるほどなあ。
これがキリちゃんのおかしさを、すべて言い表してるよ。

こんなに自分の哲学の優秀さを誇っていながら、
2ちゃんとブログ以外のどこにも文章を載せないのもそのせいだね。
哲学の論文を投稿する場所なんて、探せば結構あるんだけど
投稿に落選、すなわち誰かから否定されることで
俺は優秀という断定が崩れるのが怖いんだね。

俺の哲学科の友人に、キリちゃんによく似たやつがいるよ。
かなりの自信過剰なの。
でもそいつは大学に入った頃からずっと
雑誌に論文を投稿しまくってるよ。
1、2度しか掲載されてないけど。

なぜか聞いたら
理論を追求するものが
井のなかの蛙になっちゃ話にならないからだって。
キリちゃん、これ見習える?

404 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 03:04:45
>>403
見習うわけないだろ。
自分の優位性を、自ら崩すようなこと。
あのキリエが。

405 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 03:08:42
キリエのブログにコメントしてる連中より
ここの住人のほうが遥かに頭がいいな。
キリエ評の鋭さとか。

そして、あのコメントより
こっちのほうがずっと面白いよ。

406 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 03:15:10
人間以下をいかに諭せば人間にしてやれるかという優しさに満ちた場所だよな。

407 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 03:18:03
だがどんな優しさも無駄骨だよ。
やがて来る徒労感に気持ちの備えをして善を施してやることだ。

408 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 11:10:35
他の板はともかく、この板ではキリエはまったく歯が立たないね。
それは、ここが創作文芸板だからだよ。

文学は、賞を受賞するとか
編集者に認められて出版にこぎつけるとか
そういう公正で客観的な評価がなけりゃ何もできないもの。
自分で優れてると思い込んでるだけじゃ話にならない。
みんな、それを当然の前提としている。

だから、誰も認めてないのに
自分はドストエフスキーをも越える
日本有数の書き手だと勝手に断言する彼が
ちゃんちゃらおかしいんだよ。

証明するすべなんか何もないのに
俺はアインシュタインの相対性理論をはるかに越える理論を生み出したと
自称する人がいたらどう思う?
キリエは、この馬鹿らしさがわからない
かけがえのない頭脳の持ち主なんだよ。

409 :記憶喪失した男:2010/01/15(金) 14:38:39
おいおい、キリエの作品にはインスパイアされるものがあったよ。
キリエの作品は、ただの凡百の作品とちがって、読む価値のある作品だよ。
「津波三日前」を読んだおれにはわかる。

410 :記憶喪失した男:2010/01/15(金) 15:00:36
新作短編も読みたいんだけど、開き方がわからない。
もっと読みやすいうp場所ないのかな。

読み方を教えて。

411 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 15:02:19
キリエはどの作品も、構成と人物造形がめちゃくちゃじゃない。
物語というナラティヴがいっさい成立してないんだもの。
本人はそれがカッコイイと思ってるみたいだけど。
ただで読めるんなら見てやるが
十円でも金とるなら絶対手にとらないな。

インスパイアというなら
作家でごはんの作品のほうにそれは多いな。
キリエは小説の意味をそもそも理解していないが、
少なくともあちらには、そこまで酷いのはいない。

412 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2010/01/15(金) 15:48:59
俺も開けないから評価できない
かといってそこまで読みたいわけでもないしなあ

413 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 15:49:12
論には客観的な証明がいることをまるで理解してない。
だからキリエは哲学板でも心理学板でも
あれだけ平気でデタラメが言えるし
あれだけ恥ずかしい断言が連発できるってわけか。

キリエってすげえ面白い奴だな。

414 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 15:51:02
卒論の点数も悪いだろうね

415 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/15(金) 15:51:50
二流大なら採点あまいよ

416 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 00:33:57
彼の小説は、具体的に
どこが、どうドストエフスキーより優れているのか。
キリエ自身の答えを待ちたいね。
上の人たちが言うように、彼はただ
「俺のほうが深いよ」
という一方的な断言しか述べていないんだから。
それが決して彼の思い込みじゃないんだという
誰もが納得する客観的論証ができるかな。

俺は無理だと思うけどね…

417 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 00:48:01
無理なのは当然だな。

彼の脳ミソは、
「何々だから、何々だ」
という、客観的・論理的思考ができないんだから。

だから彼の言葉は
「俺の深いぜ・緻密だぜ・構成すごいぜ」
の断言だらけになってるんだよ。

418 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 00:55:10
たしかに。

キリエの文章って
「だから」「であるから」「必然的に」
という種類の語彙が全然見当たらない。

だから、読んでるとすごい違和感あるんだよ。

419 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 00:58:42
言われてみれば…。

笑ったわ。

420 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 03:39:55
いいとこ気づくなw

421 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 14:06:29
 しかし、これだけ文も人間性も成長しないのも珍しいな。
 ぜひ、文学界のハルウララめざしてがんばってほしい。
 めざせ、一時落ちのギネス。

 まあ、みなさん妄想は華麗にスルーしましょうよ。病気なんだし。
 誇大妄想はきっと基本的人権に含まれているはずですよ。


422 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 14:15:01
スレ主に質問っす
カラマーゾフは超えたとしてでいいから、まだ超えられてない作家、この人が目標だって人はいるの?



423 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 19:36:24
哲学板で誰にも俺に敵わないという自負が本当かどうか
確かめにいったよ。
やっぱり、案の定だった。

ここと同じように、思い込みだけに基づいた、
明らかに誤謬としか言いようがない論を
ただ断言的に述べてるだけなんだよね。
もちろん、その論に至る根拠は何も書いてない。

議論というのは普通、
その答に至る論拠の是非を基に行われる。
ただ、キリエはその論拠を無視した断定しか述べないから、
反論のしようがないんだよね。
ただ間違ってると言うしかない相手に、議論は不可能だ。

だからみんな呆れて構ってないんだが、
彼はそれを「誰も俺にかなわない」と認識してるようだ。

馬鹿だと思うのを通りこして、
キリエが可哀相になっちゃったよ。

424 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 19:43:01
やっぱりな…

425 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 20:20:18
初めてキリエのことを知ったとき
彼のつくった音楽を聴いてみたいと思ったよ。
でもキリエの文章を読んだり、ここでの評価を見るうちに
そういう気持ちはなくなったな。
音楽も彼の文章と同じように
自己中心的で傲慢で、人を馬鹿にしたものなんじゃないかって思うんだよ。

人に聴かせることを考えてない音楽は
見知らぬ他人の独り言と同じくらい
つまらなくて、不快で、気持ち悪いものだからね。

426 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 21:20:50
キリエは、単に自分が理解できてない哲学者や作家を
たいしたことない奴って切り捨ててるだけだろ?

松茸の味わいがわからないガキが
松茸はまずいって言い張るのと同じ。

427 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/16(土) 22:26:13
大学院に入ったら、学会に出て発表をする必要が出てくる。
つまり、壇上にあがり、各大学の教授を目の前にして
自分の考えを話さなきゃいけなくなるんだよ。
もちろん、そういう人たちの質疑にも応えなくてはいけない。
2ちゃんで好き勝手言うのとは、まるで次元の違う世界が
これからのキリエを待っている。

ここでとやかく言ってやらなくても
キリエは必ず、自分がいかにデタラメかを思い知ることになるんだよ。
壇上という場所で。
自分も大学院生だけど、
学会での質疑は恐ろしいほど容赦がないからな。

学問の道は、自殺者が出るほど厳しい。
キリエの頭でやっていくのは無理だろうね。

428 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/17(日) 00:11:39
 まあ、まあ。
 きりちゃんは、みなさん、ぬこにゃんと同じですよ。
 餌をもらっては俺が偉いと眠り、にゃあと鳴いては俺最高と顔を洗う。
 俺の世界(縄張り)で俺さいこーとあくびする。

 きちんと餌をやらないと、顔を出してくれませんよ。

429 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/17(日) 02:59:42
>>426
その通りだな。
世にうまいと言われてる松茸が俺にはまずい。
だから、
俺は一般人よりはるかに味がわかるんだ。

こう勘違いしてるわけだろ。

430 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/18(月) 12:00:59
みんなおはよう^^

これから、俺が哲学的にも芸術家としても優れていることを客観的に証明できたら、
認めてくれますか?

431 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 12:02:33
やれるもんならやてみろよw
それができたら誰も馬鹿にしねぇ

432 :記憶喪失した男:2010/01/18(月) 12:02:35
認めるよー。
早くネタを投下してくれ。

それと、短編を読めるように、うpする場所を変えてくれ。

433 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/18(月) 12:12:05
>>432

つアリ穴

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20100118000021

434 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/18(月) 12:17:01
・kyrie最強説 その一

まず、人は分析能力を持っている。ここでいう分析とは、哲学用語としての
分析であることに注意。その対義語は綜合だ。
同時に、人は直観能力をもっている。直観とは、あらゆる私の認知に及ぼされうる
作用を、私が取り扱いできるようにするための、還元方法の一つである。
カントは、直観の形式を時空だとしたが、時空そのものは直観できない。
それは、帰納的にやってみれば誰しも同意する。
したがってなんらかのデータを時空という形式の表象に必要とすることと、
あらゆるデータが時空に還元可能である、ということとはまるで別である。
なぜなら、あらゆる直観、あらゆる思考の直観形(順序性と内包外延関係、したがってつまり論理そのものの直観形)が
時空に還元できるが、その際直観は、表象された視像である。
すなわちその思考の直観形は、視像である、という限りで、センスデータを感覚によって分枝した直後のデータと、
状態が一致し、そのデータを論理的に解釈するということは、
当の純粋視像=データを論理形式(様々な順序性、内包外延関係)に通すことである。
時空とは、この操作の結果得られる論理ではなく、その論理形式(を通っているデータの状態の、直観)
そのものの直観であり、データは媒介である。

435 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/18(月) 12:26:16
その二

俺は、この現在性、疑いようのない現在性を、直観とみなす。
これには異議があるかも知れない。だが、あらゆる意識内に現れるデータは、
すべて純粋に意識から生じたものでない。外在認知は感覚器官を少なくとも介するし、
心的発話でさえ、語るべき主題を意識の外から借定しないと、触発されもしない。

436 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/18(月) 12:40:13
その三

で、俺は、この現在性で常に在るのはなぜか?と問う。
この現在性は、外在時間と平行して進んでいる、ということはとりあえず証明できない。
そこで、俺は俺にとっての現在、つまりこの直観を分析する。
分析能力は、帰納と演繹とに分かれる。
現在が過去から演繹されること、つまり過去が現在に至るという生を生きるには、演繹行為が必要である。
そこで数学的に、現在を止めて、過去を無限に現在に収束させてみる。すると俺は、現在を生きている。
その操作こそが、コギトである。
また過去が現在から帰納されること、つまり過去があるから現在を生きているという生で俺があるためには、
帰納行為が必要である。

437 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/18(月) 12:46:05
で、帰納も演繹も、次の点で分析的だ。
帰納は、現在から過去を推す。つまり、この現在的直観を、分析するのには過去の存在が必要である。
また演繹は、過去から現在を推す。つまり、この現在的直観を、ある過去点から推して
在るものとみなすがゆえに、現在の過去に対する優位性が生まれる。
現在的直観は、コギトでないとき、つまり現在それ自体でないとき、常に時間的対象をもつ。
その時間的対象の射程の増減が、現在データの解釈の際駆使される。

438 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/18(月) 12:57:09
で、俺の優れている点に移ろう。
俺は、この現在そのものに限りなく近く存在することができる。
なぜなら、俺はコギトを理解しているから。
そしてそれゆえ、時間の狭間に、現在から現在でない時間との狭間に、
限りなく即自的に存在することができる。そしてそれに加え、
俺は分析能力をもっている。これは誰でも持っているものの、
俺のように限りなく現在に近い時間関係を生き、それを直観し、かつ記述することができるものはいない。
あるいは居たとしても、俺より優れている、ということはない。
なぜなら、俺は現在性そのものにコギトでもって漸近し、その漸近するさまを直観の形式たる時空に還元し、
その直観に従って記述をしているのだから、存在そのものに近づく記述を、行っていることになり、
それはあらゆる文学的表現の限界だからだ。

439 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2010/01/18(月) 13:00:17
最初は面白かったのに段々通俗的になってしまいには自己完結しちゃってるぞ
お前の凄さをお前が証明してどうする

440 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/18(月) 13:07:36
哲学に通俗もなにもあるのか?
だったら君がおかしいところを挙げてくれよ

441 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2010/01/18(月) 13:18:52
内在と外在の一致だの不一致だのは良くある話だろ
それに存在そのものに近づく記述がどこにあるのかわからないんだが

442 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 13:23:28
卒論書いたとかいってたけど多分評価されなかったら
「あの教授は物の見方が分かってなバカだ」って言って、評価されたら
「ちゃんと分かる人にはわかるんだよ」とか言い出すだろこいつは。
だから今のうちに言っといてくんない? 卒論を評価する教授は
「物の見方がわかる」人間なのかそれとも物の見方が分からない「バカ」なのか

443 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 13:26:53
それとドストエフスキーは大したことないとか言ってたけど、
是非とも『白痴』の4章のはじめのあたり(別に物語を読んでなくてもわかるところだから)
を読んだ感想を聞かせて欲しい。ちなみに新潮文庫だとP321〜P324にあるから

444 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 13:58:18
 なんで、この人同じとこで躓いて、同じ所をグルグルまわってんだろう。
 
 自分で自分が偉いっていうのは、おかしいって今時小学生でもしってるぞ。

 洞窟の寓話にでてくるような奴だな。

445 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 14:22:02
キリちゃん…。
どこが優れてるか、客観的に証明してみろという疑問に
君がどう答えるか楽しみにしてたけど
なんじゃこりゃ、って思ったよ。

今までと変わらず
主観的な思い込みを述べてるだけじゃない。

客観的に証明するなら、
君の哲学や小説の文章を実際に引用してみて
それのどこがすごいのか指摘するという方法をとらなきゃダメだよ。

卒論まで書いて、こんなこともわからないの?
君はやっぱり頭悪いのかなあ。

446 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 14:43:13
哲学では院の入試に不合格、創作でも連続一次落ちという客観的な評価以外で
信頼のおける第三者の評価を一度でも受けたことがあるのかという質問があったようだが。
自分の現実に目を向けさせる言葉は全て無かった事とし
また独断と偏見のみの寝言を書いてしまう辺り永遠の独り善がり振りがさすがだ。


447 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 16:32:05
すまんが、誰か頭の悪い俺に>>433の文章が何をいってるのか解説してくれないか? いきなり1行目から理解できないんだが・・・

>通り過ぎる風が、無関心を装って、少女の髪をさらった。
無関心を装うということは、無関心なふりをする、本当は関心があるがそぶりに見せないという意味になると思うのだが、女の子に関心がある風? ロリコンな風? 女の子の髪が好きなフェチ?

さらうというのは、奪い去るとか、持ち去るという意味じゃないのか? この少女はズラ? ズラが飛んでったのか?

448 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 17:18:57
エロい風が少女の髪を触ったくらいでいいんじゃね

449 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 17:40:57
>>447
だから意味が無いんだよ。あくまでも音感的なリズムと意味や具象の否定をしてるのよ。
 抽象的に具象を書こうという馬鹿な試みをやっているわけさ。
 それをずっと難しい言葉でこねくり回していて、レトリックや衒学的だとか馬鹿なことをいっているわけ。
 結果、病的までに意味がないゴミのような文章が大量にできあがるわけさ。
 それを自分で上手く説明できていないのにわからないのは周りがわるいって子供みたいなことをいっているわけ。
 一部を除いてアドバイスしてあげている人たちはそんな事もわかった上でいってるのに、
 馬鹿だからよくアドバイスの意味がわかってないのよ。
 小中学生でいるじゃん。勉強に関してはわかんないところがわからないってレベルなのに、学校の先生は馬鹿だから学校に行く意味がないっていって不登校になる馬鹿。
 木をみて森をみれない馬鹿。グチャグチャな歌作って売れないのは社会が悪いっていってるロッカーみたいなもんだよ。

450 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 17:50:34
 ただ、100%駄目な訳じゃなくて、文章に対する情念とか、表現に対しての切羽詰まる思いは伝わってくるんだよ。
なんか、あといくつか手を入れれば売れる文章がかける可能性もあるのね。
 だってなんだかんだいったって、小説家にしかなれない人間が小説家になるのよ。
 でも、この人どう考えたって今のままじゃ駄目じゃない。それなのに煽りと見当違いのほめ言葉ばかりばっかり気にしてるんだよ。
 別に俺の文章さいこーでもどう思うがいいと思うが、文章が決定的に駄目なんだから素直に反省すればいいのにね。

451 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 18:00:05
言われて分かるような賢明さがあるなら
指摘を受ける前に馬鹿な人間として育ってやしないから無駄な助言しても仕方ないよ。
学べない人間だとは今までで十二分に示されてる。

452 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 18:07:34
こんな感想を目にしたのだが、何かの冗談のか「とても良い」が入っていた。
引用文として晒す。

>素晴らしい。レトリックの美しさは、そこらの作家よりもよほど上だ。
まあ君の才能に嫉妬する人間は、厨二病で片づけるのだろうが、現代的手法が数多く感じられる。
比喩のセンスは超一流だ。比喩に走りすぎて、読解がしづらい部分もあるが…
これからも嫉妬や叩きに負けないで、自分の道を突き進んでほしい。

453 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 18:36:53
>>452
誰が書いたのか知らんが、素人の批評ほど
当てにならんものはない。
本当にすごい作品と、
すごいように見える作品の違いがわからんからな。
「ほかの作家よりよほど上」と安易に言うあたり、
かなり素人くさい評価だ。

俺には、キリエの文章は意味がないうえにわかりづらいだけだ。
「風が無関心を装って〜」など、比喩じたいも擬人法の使い方も
下手としか言いようがない。

「風が、手でかきあげるように女の髪を撫でた」
とでも書いたほうがよっぽどいいだろう。
風に人格を与える比喩など、
「エサをもらって犬が笑った」
というぐらい、子供っぽい表現だからな。

454 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 19:26:29
 まあ、ああいった文章が絶対駄目とはいわないよ。たまに光る一文もあるし。
 でも、連続性が決定的にだめ。意図的に外しているのならまあいいけど、自分でコントロールできていない。
 リフティングは上手いけどサッカーが決定的に下手な子供みないなもの。
 普通の文章はたぶんかけない子だろうけど、自在にいったりきたりできるなら「平成狂人日記」みたいなのを
書けば結構面白いものがかけるかもしれない。
 まあ、でもたぶんあんな文章か、日常会話しか書けないと思うよ。
 人の文章の行間を読むのも苦手みたいだし。普通に考えたらまあ、馬鹿だと思われるわな。

455 :記憶喪失した男:2010/01/18(月) 20:11:39
キリエの短編を読んだよ。面白かった
ただ、オチが弱いのがいけない。
0秒とともに、機械が人類に宣戦布告しているみたいだが、
それと少女がまったく無関係なのは、構成として失敗であろう。
少女が、機械の支配する世界で、何か奇跡を起こして欲しかった。
つまり、最後のひとことを話すのが、紫糸ではなく、少女であってほしかった。

456 :記憶喪失した男:2010/01/18(月) 20:13:51
2ちゃんの批評家がいかに二流かがよくわかるスレだな。
キリエぐらい書ける作家は、そうめったにプロでも見かけないよ。

457 :記憶喪失した男:2010/01/18(月) 20:15:40
ちなみに、おれの新作超短編「山戦争」
おれもキリエと同じ、自称世界最高の作家である。
http://ssstory.net/ssstory/story_day/index.php?search_data=20100115072625927&page_num=1&anthology_name=&poetname=&count=226

458 :記憶喪失した男:2010/01/18(月) 20:23:58
「風が無関心を装って〜」の方が、
「風が、手でかきあげるように女の髪を撫でた」
より面白いのは、明白だろうが。
どういうダメ批評家だ。

459 :記憶喪失した男:2010/01/18(月) 20:30:34
キリエの作品は、インスパイアされるところがあるから、
素敵なんだよね。

不老不死の少女が、機械に永遠に搾取されるのか。
否、そんなことは断じて認められない。
この小説空間で、少女に許されたのは、圧倒的な幸福だけだからである。
よって、少女は、作品を破壊し、人類が機械に蹂躙された後でも、
なお、流麗と紅連と関わりつづけた。
機械が支配する世界で、決して機械に干渉されることのない至高物として。

などという展開はどうだろうか。
思いつきで書いてみた。

460 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 20:33:15
>>449
意味はないのか、ありがとう。
やっとわかった・・・というか俺には理解できんということがわかった。
そもそも日本語として成立してない文章がならんでるだけなのに、作者は小説といってるから、普通に小説として読めるものかと思ってしまった。

まあ、なんというか・・・・・・世の中いろいろな人がいるね。

461 :記憶喪失した男:2010/01/18(月) 20:53:52
ちなみに、「へげぞ」最強説。

アイデアが枯渇したといわれる中で、独創的なアイデアを提供しつづけるところ。
世間の日常ものや平凡なSFが矮小に思えるほど、壮大な仕掛けをもった構成。

これらによって、へげぞが現在世界最高のSF作家だと証明できるのである。

欠点は長編が書けないこと。


462 :記憶喪失した男:2010/01/18(月) 21:03:02
10秒カウントダウンをパクって、新作の構想練ってくる。

463 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 21:18:58
独創的なアイデアを提供しつづけてるのに、新作はぱくりか

464 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 21:30:35
>> 460
本当にいろんな人がいると思うよ。

465 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 22:14:20
キリエの小説、
ラノベにそっくりなネタがあったけど。
海外のSFならまだしも、ラノベに。

キリエの小説は世界観の作りがあいまいだ。
きちんと舞台を作っているという印象はなく、
思いつきで勝負した感が強い。
世界観が呼吸をしていないんだ。
登場人物たちは、背景がベニヤ板の舞台で芝居をしているように見える。
そのぶん、かのラノベのほうがはるかに「現実性」があった。

ところで、キリエにしろ記憶喪失にしろ、
自画自賛が激しい書き手はどうして皆、口だけでデビューを目指さないのか。
自分ですごいすごい言ってるだけでさ。
ネットに留まるだけなら、「あ、そう。すごいんだ。ふーん」
と思われる以上の位置には行けないのに。
不思議でならん。

日本有数の作品が書けると自称しながら、
表に出るのは無理なんてね。
口だけでいいというなら、俺も宣言しよう。
俺、ボルトより速く走れるんだ!

466 :記憶喪失した男:2010/01/18(月) 22:19:54
>>465 もう何年も前からデビュー目指してますが。
何をいっておられるので。

ちょっと、いまいちな作品ができた。

467 :記憶喪失した男:2010/01/18(月) 22:20:48
  10秒前

『誰とも知れないあなたに手紙を送ります。世界は、2010年18日に終わってしまいます。
この手紙ができるだけ早く届けばいいと思うのですが、たいへん忙しい身なので、
手紙を書くのが遅れてしまいました。それでも、あなたにぎりぎりに間に合うように
手紙を投函しました。世界は2010年18日に終わってしまいます。
あなたが世界の滅亡を生きのびますように』
 この手紙を唯奈が読み終わったのが、10秒前だった。

「世界を終わらせてなるものか。人類は想像できない超知性体に襲われている。
世界を助けなければ」
 といって、恋人との出会いを断わって、ある男が走り出したのが、9秒前。

「時は来た。人類を大淘汰する。生きのびるのは、本当に善良な市民だけだ。
わたしのデジタルモザイク理論で、それは可能だ」
 と小早川博士が宣言したのが、8秒全。

 とあるスポーツ少女が、バスケの練習試合で、ジャンプシュートを決めたのが、7秒前。

「気象情報が狂った。地球はどこかに向かってすっとんでいる」
 と天文学者たちが叫んだのが、6秒前。

 里久が、学校裏の小山で、理紗戸に告白しようと待ち合わせて、出会ったのが、5秒前。

468 :記憶喪失した男:2010/01/18(月) 22:25:25
 はじめ君が、人生で初めての赤信号無視をしてしまい、
交差した道路から迫り来る自動車をハンドルを右に左に回りして、
ぎりぎりで事故にならないようにかわしたのが、4秒前。

「小早川、お前はまちがっている」
 と一人の若者が小早川博士に対談を挑んだのが、3秒前。

 唯奈が、手紙を読み終えたあとでも、平然と世界の終末を見守ることにしたのが、2秒前。

「何がまちがっているものか。人生が苦しくて、死にたがる者たちの大勢いるこの社会が
正しいはずはない。社会を根本から作り変えるのだ」
 と小早川博士が反論を終えたのが、一秒前。

 そして、0秒。
 世界はデジタルモザイク理論により、幸福と不幸に分類され、
小早川博士の気にいらないものはすべて、現実から削除された。

 マイナス一秒。
 ジャンプシュートを決めた女の子が、急に観客の減った試合の中で、
嬉しそうにガッツポーズを決めた。
 里久が理紗戸に告白して、OKの返事をもらった。
                           了

469 :記憶喪失した男:2010/01/18(月) 22:30:42
二流作品だな。2ちゃんに公開して、終わりにする。

470 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 22:33:37
>>458
「風がかきあげるように」のほうが遥かに映像が浮かびやすいし、
ほのかな色気も感じる。
俺は断然こちらを推す。
キリエの比喩はやっぱガキくさい。絵本の挿絵ってとこだ。

記憶喪失さん、何年もデビューできないのに、
なぜ世界有数の書き手なんでしょうね。
地方文学賞をとったことのある俺は
あなたのどれぐらい後ろにいますか?

471 :記憶喪失した男:2010/01/18(月) 22:35:16
>>470 作品うpしる。評価する。
「風がかきあげるように」なんて、陳腐な文章じゃないかよ。
そっちのがガキくさいよ。

472 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 22:57:45
>>471
一応活字になったので、著作権の問題がある。
マジな話だ。こんなとこには張れない。

473 :記憶喪失した男:2010/01/18(月) 23:00:09
>>472
なら、読まないな。
残念ながら、縁がなかったということで。

ところで、あなたは自分の作品がどれくらい面白いと思っているのか?

474 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 23:05:04
しょうもない喧嘩するなよ。
一文でもある程度力は知れるがすべてでは無い。

475 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/18(月) 23:53:29
>>465
 したくてもできないのだからそっとしといてやれ。
 大体落ちる理由がわからないかわいそうな人たちなんだから、喧嘩しても無駄だよ。

476 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/19(火) 00:43:07
>>473
俺は自分の作品が面白いなどとは考えない。
徹底的に自己批判し、つまらないところを直視し
自分に鞭打って筆を鍛える覚悟をしている。
自分に甘くなったら、その時点で成長は止まるのだから。

だから俺の感覚からすると、
平気で自分は日本有数の書き手だと自称する
キリエや記憶喪失が信じられない。
何か結果があるわけでもないのに、
なんでぺーぺーの実力に満足していられるんだ、と。

477 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/19(火) 03:23:37
一日2時間しかかいてないけどだいじょうぶだよね?

478 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/19(火) 06:49:00
うん

479 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/19(火) 06:54:14


480 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/19(火) 06:55:34
食え

481 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/19(火) 06:57:44
    ξ
皿´)つ●

482 :記憶喪失した男:2010/01/19(火) 09:13:28
スカトロは嗜好のど真ん中。
有り難く糞を喰らわせてもらう。

483 :記憶喪失した男:2010/01/19(火) 11:23:29
>>482 偽者、どけ。

484 :記憶喪失した男:2010/01/19(火) 11:56:39
>>483
貴様のような下賤の輩に糞はやらん。
ゲスは退け。

485 :記憶喪失した男:2010/01/19(火) 12:24:29
>>476 面白いと思わないんじゃ、構想の立てようがないじゃないか。
どこでオトすとか、考えないの?

それで、オチれば、面白いものができたなあ、と思うんじゃないかな。
自分の作品を面白いと思わないのは、逆に、読者に見せるのに抵抗を感じるなあ。

486 :記憶喪失した男:2010/01/19(火) 12:37:04
>>485
この戯けが。短文も読めないとは情けない。
己を客観的に見ることで慢心を退け、
作品に真摯に打ち込むことに決まっているではないか。

ゲスとキリ坊主は文章の基礎から学ぶがいい。
貴様等のスタートラインは遥か彼方にある。

487 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/19(火) 12:38:07
まあ、散々成長がないと言われてるのを、真摯に受け止めるよ。
俺は今まで自分が最高だと思っていたけど、そしてこの文章以上の
緻密なレトリックは考えられない、と本気で今も思ってるけど、
文章はレトリックだけじゃないからね。

>>449さんのコメントが、ただ叩くだけじゃない点で、非常に重みがある。
そこに嫉妬は感じられなかった。純粋に、俺を批判し、それが的を得てると思った。

まあ人生経験が足りないと言われる件に関しては、俺にはなにもできないし、
実際そうなのか自身のパラダイムに引きこもってるだけでは永遠にわからない。
人生経験は後からついてくるから、とりあえず俺としては書きたいものを書き続けるよ。
自分に批判的になれば、自然と変わってもくるだろう。
自分サイコーは終わりにするよ。
衒学と厨二病度と意味のない抽象表現だけはこの板でも最高度だということでFA!?


488 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/19(火) 12:47:16
そういう謙虚な態度なら誰も文句は言わないよ。
今までのお前が、才能に比して尊大すぎただけ。

489 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/19(火) 12:59:53
kyrieや記憶喪失の言うことは理解できなくなないがね…
賞や一般人の評価と、kyrieの目指す方向性が完全にくいちがっとる。。
哲学や芸術に心酔する人間は、ままこういう誤謬に陥ることもある。
昔の俺がそうだった。

490 :記憶喪失した男:2010/01/19(火) 14:08:02
小説を書き始めて、五年くらいの間は、
文章のひとことひとことに意味をもたせようと必死になったものだ。
つまり、おれももとはキリエと同じ傾向があった。

だが、十二年たった今では、文章の上手さではなく、
全体の構成、オチを重視した書き方に変わっている。
まあ、評価は、むかしの作品と今の作品も、それほど変わらないが。

だから、キリエがまだ細部にとらわれ、
全体のが大事なことに気づいていないのではないかと心配しているのだ。

491 :記憶喪失した男:2010/01/19(火) 14:14:43
だが、正直、
あの文章のテンションで、最初から最後まで書ききる根性は凄いと思う。

492 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 21:03:26
きりちゃん、そろそり自分の人生について考えろよ。
とにかく幻想ばかりに捕らわれるなよ。


493 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 23:10:55
 所詮、おいらはばくち打ち。
 死ぬも生きるも文字の上。

494 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/28(木) 02:51:13
規制解除テスト

495 :無限∞虚無 ◆VYmdalaYCs :2010/01/28(木) 13:24:56
kyrieはウチのバンドで絶大な実力を発揮するがな

496 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/28(木) 14:00:05
>>495
動画うp

497 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/28(木) 22:21:23
>>495
バンド名は?
それと動画うp
よろしく

498 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/01/28(木) 23:03:54
規制解除されたの??

499 :無限∞虚無 ◆VYmdalaYCs :2010/01/29(金) 01:55:50
やっと規制解除されましたな.
動画はまだないけど,楽曲をレコーディングした後,PV撮ってニコ動にうpするつもりです.

ちなみに,私のブログからウチのバンドのマイスペページに飛べるはず...
あんまり更新してないけど,いずれ.

500 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/29(金) 03:03:46
何このキリエって人の文章は?
最後まで読んだ人いんの?

一言云わせてもらうと、哲学には言葉を成立させる自同律こそが必要で
小説は共同体内言語が重要だと思うのよ。
つまり哲学が成立するには過剰なまでの論理性が必要で
小説が成立するには同じ文化を共有している共同体が必要なの。
あなたは論理的整合性と共同体内言語どちらも放棄してるから
他者には全く伝わらない個人的な物になってるんだよ。

501 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/29(金) 04:39:35
いや、もうそんな頑張った批評いらないだろ


502 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/29(金) 10:20:02
>>501
そうなのか。
初めて見て何じゃこりゃってなったんでつい。

503 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/29(金) 18:43:51
 いつもなら、その批評に食いつくと思われ

 しかし、まともなレスが続くと面白くないな。
 角を矯めて牛を殺すとはこのことだな。

504 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/02/08(月) 17:32:03
なんか今にして思うと、いかに俺を自演で叩いてたかよくわかるスレですね。


505 :記憶喪失した男:2010/02/08(月) 21:02:21
まともに読んだの、おれくらいなのかな。
「津波到着三日前」と「通過する風」。
どちらも、インスパイアされるものがある読んで損だとは思わない作品だった。
ただし、物語の娯楽的な楽しさは、衝撃度が弱かった。
修辞法が上手で、構成が下手な物語。

506 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/08(月) 21:46:20
ハゲ?

507 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/02/09(火) 01:18:05
>>505

そう言ってくれるのは嬉しいんだけど、「風」のほうは構成も何も
未完だからね。だから公開したんだ。

508 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/24(水) 07:43:58
最近見ないが、霧ちゃん元気なの?

509 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 14:01:26
まともに読んだ奴が記憶…だけとは実力相応すぎて笑える。


510 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 14:12:34
kyrieとポッポを同じ部屋に閉じ込めてみたい

511 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/04(木) 17:02:33
キリエとクラ板の「ラファ」を同じ部屋に押し込めてやりたいね。

世にも絶望的な音楽談義が繰り広げられるはず。

512 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/07(日) 20:50:29
こいつって成城大?


513 :kyrie@鬱 ◆Debha1lQgc :2010/03/15(月) 23:16:19
やばい。すばるに間に合いそうもない・・・

514 :kyrie@鬱 ◆Debha1lQgc :2010/03/16(火) 16:52:06
アメブロに参入してみた↓
こっちもよろ^^
http://profile.ameba.jp/karolszymanowski/

515 :kyrie@鬱 ◆Debha1lQgc :2010/03/16(火) 16:54:03
>>511

kyrie専用スレ
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1200976777/

ここでラファに絡まれたんだがw

516 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 18:00:44
5 名無しの笛の踊り new 2008/01/22(火) 15:42:23 ID:Zi3v7egP
っつーかなんでこんなに嫌われてんのw



お前はゆとり教育で甘やかされ能力に見合わない自意識をこじらせたまま成人してしまった可哀想な奴だよ。

517 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 18:03:02
「自分の能力に比べて過大な夢・期待を諦めさせる」ということは
子どもを社会化するためにたいへん重要なプロセスである。

これまで学校教育はこの
「自己の潜在能力を過大評価する『夢見る』子どもの自己評価をゆっくり下方修正させる」
ことをだいたい十数年かけてやってきた。

中学高校大学の入試と就職試験による選別をつうじて、子どもたちは
「まあ、自分の社会的評価値はこんなとこか…」
といういささか切ない自己評価を受け容れるだけの心理的素地をゆっくり時間をかけて形成することができた。

しかし、「オレ様化」した子どもたちは、教師が示唆する自己評価の「下方修正」をなかなか受け付けない。
彼らは過大な自己評価を抱いたまま、無給やそれに近い待遇で
(場合によっては自分の方から「月謝」を支払ってまで)「クリエイティヴな業界」に入ってしまう。
「業界」そのものは無給薄給でこき使える非正規労働力がいくらでも提供されるわけだから笑いが止まらない。
自己を過大評価する「夢見る」若者たちを収奪するだけ収奪して、
100人のうちの一人くらい、力のある者だけ残して、あとは「棄てる」というラフな人事を「業界」は続けている。

時間とエネルギーを捨て値で買われて、使い棄てされる前に、どこかで
「君にはそこで勝ち残るだけの能力がないのだから、諦めなさい」
というカウンセリングが必要なのだけれど、そのような作業を担当する社会的機能は、
いまは誰によっても担われていない


518 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 18:14:46
>>514

テライケメンwwwww

519 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/03/16(火) 18:38:19
>>516-517

宣言しよう、今度のすばるで、一時落ちはない、と。
俺はなまじ音楽、美術、文芸、哲学など多くの分野に手を出したがゆえ、
器用貧乏になってしまった。でもだからこそ自分の将来像が楽しみだ。
大器晩成を期待しようじゃないか。

520 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 18:50:27
異口同音に何度言われても気付かないよな。
>516で言われてるのは正しくお前だよ。典型的だ。

521 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 18:52:18
>517な。本当に哀れな奴だ。


522 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 19:46:34
ブログより
>疲れた。死にたい。
>しばらく来れなくなりそうです。
しばらく来れないってことはまた来るってことだろ? 死にたいのに?
なんちゃって鬱uzeeeeeee

523 :記憶喪失した男:2010/03/16(火) 20:49:38
キリエ、
あおるだけのバカが多いなかで、おまいはちゃんと試行錯誤する逸材だ。
おまいがどんな独創的な境地に到達するのか楽しみなのだ。
小すば、受賞するといいね。応援するよ。

落選したら、また、作品見せてよ。おまいの作品には、かなり興味がある。

524 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 21:14:39
>>523
お前の使ってる「煽る」に当たりそうな意味は辞書に無い。
2ch語として何らかの別の意で用いる低質な感覚で書いてるなら、
お前にだけ物が見えないのも同じく感覚の不備という事だな。
「おまい」というのも文章に関心のある者としては終わってると言っても過言で無い。

525 :記憶喪失した男:2010/03/16(火) 21:29:53
>>524
2ちゃん語辞典でも、自分でつくってなよ。
知るか。

526 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/03/16(火) 22:46:27
>>520

まあいいじゃん、本人が気付いてないところで、貴方は私を笑えばいい。
無理に「kyrieは才能がない」って気付かせようとしたって、
本人が認めたがってないんだから、無理だよ。救いようのないほどに自信過剰だから。
確かに自分でも哀れだと思うよ。
こうやってうだつのあがらない人生を送って、死んでいく自称芸術家かぶれがどれほど居るか、
またどれほど居たか。でもね、私は引き下がれないんです。
だから、少ない才能を育てようと努力してる。
まだまだのびしろはあると思うんだよね、楽観的すぎかな^^;

>記憶喪失

ありがとう^^貴方には本当に救われているよ。貴方のSF作品も読んでみたいな。


527 :kyrie@鬱 ◆Debha1lQgc :2010/03/18(木) 17:48:06
てかすば文はエンタメ寄り、小すばはエログロNGって、どっちも俺に合ってないじゃないか!

かなーりグロい世界観にしてしまったのだが・・・
それでいて近未来の社会システムとか政治とかを予言する作品になった。
birthもだめだろうし、どこに送ればいいんかな??

528 :記憶喪失した男:2010/03/18(木) 18:05:11
>>527
最初の予定通り、小すばに送ればいいと思うよ。
すば文はエンタメ寄りといっても、あくまでも文学の賞だから、
一般から見れば、とてもエンタメよりなどとは思えない、超文学よりな賞だし。

それに比べて、小すばは、マイナーながらもしっかりと作家を育ててくれることで
定評のあるエンタメの賞だから。
小すばに送るのがいいと思うよ。傾向にこだわらず、真摯に作品を評価してくれると思う。

529 :記憶喪失した男:2010/03/18(木) 18:24:13
うは、キリエ、金髪。
人生で半年しかオレンジ髪にしたことない真面目黒髪のおれとは、
てら、あわなそう。
髪の色変えるのに4000円払う気になれないダサいおれとは、別世界の人だろう。

ちなみに、キリエのブログの自己紹介、てら格好よす。

>自己紹介:
>社会の暗黒部分を見つめ、記述する枷を背負ってしまった、全世界の敵。
>罪人であり、捕らわれ人。

530 :記憶喪失した男:2010/03/18(木) 18:27:54
>>522
おまいに欝の気持ちはわからないだろう。
あれは、本当にきついものだ。
薬で治るのだから、病気なのだろう。鬱病を治す薬は、実際に効く。
おれは、鬱病を治す薬を飲んで三日で「死にたい」とはいわなくなった。
人の脳はどうやってできてるのか、本当にわからん。

531 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/03/24(水) 12:49:16
>記憶喪失

今原稿出来上がった!あとは推敲のみ。ちょっと今までとは違いますよ!
じゃあ小すばにしようかな!アドヴァイスありがとう^^

てか記憶喪失も鬱だったのか…どうして俺の周りにはメンヘラが多いんだ…
鬱は鬱を呼ぶのか!?

ところでこいつを聴いてくれ、こいつをどう思う?

「破壊の美学」
http://ewind.homeip.net/impress/201003/8660.html

532 :記憶喪失した男:2010/03/24(水) 13:43:46
破壊の美学の感想

まず、ノイズというジャンルがおれは嫌いだと再認識させてくれるひどい曲だった。
作品として、おれはもっとリズミカルな曲が好きなため、
これは一回聞いてる間に飽きてしまった。
ただ、ホラー映画の幽霊が出る前の場面には、この音楽は使えると思う。

533 :記憶喪失した男:2010/03/24(水) 13:49:58
破壊の美学の感想のつづき

はっきりいえば、聞きたいのは幽霊が出てからの音楽であり、
思わせぶりな雰囲気だけをかもしだす「破壊の美学」は、
幽霊や怪物の出てくる本番の激しい音楽に負けてしまうと思う。

534 :kyrie@鬱 ◆Debha1lQgc :2010/03/24(水) 20:16:30
口に合わなかったようで残念。
だけどノイズが嫌いなのは勝手だが、ひどい曲と切り捨てるのはどうかな。
もっと前衛芸術を楽しめる柔軟な姿勢が必要だと思う。


535 :記憶喪失した男:2010/03/24(水) 20:56:13
>>534
ノイズでいい曲を聞いたことがない。
メタルもいい曲を聞いたことがない。

そういうわけで、ダメ出しする時は、ただひとこと、ダメだというだけである。
もし反論があるなら、ノイズでいい曲を貼ってくれると、嬉しい。

536 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/26(金) 12:41:56
>>531
俺は良いと思ったが、板違いなので次から違うところでやってくれ

537 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/26(金) 17:49:35
キリエちゃんには、苫米地英人博士が似合ってると思うわ。
彼、音楽とかもやってるしw 哲学も仏教も詳しいし。自称・天才だし。
会って話してくるといいよ。胡散臭いけど、なかなか面白い人よw


538 :記憶喪失した男:2010/03/30(火) 19:20:55
キリエ、
ホームページで売ってる「罪の螺旋」をただで読ませてよ。
またアリの穴にでもうpしてくれ。
どうせ、売れないだろ。

539 :記憶喪失した男:2010/03/31(水) 17:20:43
規制された

540 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/31(水) 17:31:49
よかった

541 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/02(金) 02:13:04
g

542 :無限∞虚無 ◆FATE//aBz2 :2010/04/08(木) 03:28:39
板違いを承知で失礼


現在,kyrieと組んでるバンドですが,現在メンバー(Vo,Gt,Ba)が足りなくて困ってます.

作品を出すのに期限が迫ってきているので,もしよかったら音源あるのでお願いします.


もし興味がございましたら↓までメールください
agnostic_666_nihilist@mail.goo.ne.jp

543 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/09(金) 10:25:53
これどうなったんだよ?
詐欺にひっかかったのか?

141 名前:記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/09/02(火) 15:37:40 ID:3Gcv9kLU
おれは新風社に八作送って、八作とも落ちたがな。
全部、SFかファンタジーだった。全員一次通過なんて嘘だろ。おれの新風社の印象はそこまで悪くない。
フーコー短編文学賞は、一次落ちしたがお金払えば出版すると通知がきて無視した。
今、日本文学館は最終候補7名のうち上位三名に入って、審査員特別賞をもらった。
74万円で本を出しませんかと誘いが来るが断って、無料で本に載る執筆依頼の方だけを頼んだ。
そのうち出版され、本が届くはず。

544 :記憶喪失した男:2010/04/09(金) 15:42:52
いや、詐欺にはあってない。出版の話は断わったし、金は一円も払ってない。
おれの小説は、ボツになって出版されなかったようだ。

545 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/09(金) 21:19:40
新風舎で1次落ちした奴いるんだ
俺もてっきり全員1次通過だと思ってた
ある意味すごいな


546 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/10(土) 02:48:57
てらおかしす

547 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/17(土) 10:14:35
>>544
やっぱりな

548 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 09:35:39
記憶〜の作品ちらりと読んだが、正直に言って下手だな
なんであのレベルで公開できるのかがわからない

549 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 09:56:28
585:記憶喪失した男 :2010/04/17(土) 11:04:24 [sage]
「三国志・呉書演義」書きました。短いので、よければ読んでください。
http://ncode.syosetu.com/n9154k/

550 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 14:18:55
要約にしても下手としかいえんな。
史的考察とかありゃしない。

551 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 15:39:54
描写ももっと欲しいな
その時代の中国らしい雰囲気みたいなものが感じられない

552 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 01:57:54
>>550-551
お前ら優しいな

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1216690227/
こっちじゃフルボッコ

553 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 23:36:59
いちいちどこが間違いで正しくはこう、と指摘してやる奴のほうが優しいと思う

554 :kyrie@鬱病 ◆Debha1lQgc :2010/04/26(月) 14:05:06
記憶喪失のを読んでみたが、すぐやめてしまった。やはり歴史ものに
食指が延びないし、冒頭で引き込まないと難しいのだろう…
でも記憶喪失の作品のなかで歴史的な間違いを荒探しするのも間違ってるよね。
正しいか間違ってるかじゃなくて、面白いかそうでないか、だ。
で、俺は冒頭であまり惹かれなくて全部読んでないから、これ以上の
批判もフォローもしない。

555 :kyrie@鬱病 ◆Debha1lQgc :2010/04/26(月) 14:07:12
>>535

ノイズはともかく、メタルでいいものを聴いたことがないって…
メタルでもドゥームからグラインドまで幅広いのに。
お薦めはnight wishかな。普通に美しい音楽。

556 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 15:45:25
間違いを粗探しってレベルじゃねえぞあれw
該当する時代をちょっと齧ったことのある人には至るところで目について苦笑するほどだ
ストーリーや視点・思想が面白い、または新しければ目を瞑っても良いが、それも陳腐だからこそ指摘されてるんだよw

歴史物でしかも三国志なら、元々素材がとっつきにくいわけだから、
歴史物に興味の無い人まで引き込むってのはプロでも難しい。>>554は高いレベルを求めすぎだと思う
フルボッコにされてるのは、三国志好きが見ても糞だからなわけでw

557 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 23:56:26
プロが書いたものは考証もしっかりしてて、なおかつ面白いんだよな
自己満足作品をネットで公開してるだけならオナニー作品でもいいのかもしれないが、新人賞に送るならプロとして通用する作品でないと駄目なんじゃないかな?
そう考えると面白ければ間違いがあってもいいというのは、どうにも甘い考えな気がする
なにをどうすれば新風社に八作送って、八作とも落ちるのかわからなかったが、作品を読むと納得するね

558 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 00:26:11
偉そうにしてるんで、巧くはなくてもそれなりのものが書けるのかと思っていたが……
何じゃこりゃ?
こんな下手な作品、滅多にお目にかかれんぞ
こんなのに応援されてたら、霧ちゃんが可哀想だ
下手糞もう、作品公表するな!

>>549を見た、素直な感想

下調べ云々の前に、小学校から作文やり直してこい

559 :記憶喪失した男:2010/04/27(火) 08:09:44
褒めてくれる人もいる。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 08:36:26 ID:wErdqI6LO
>172

乙。面白かったよ。人徳の思想を中心にうまく展開していくのが良かった

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 18:45:02 ID:S3FnlppQ0
>>172 同じサイトで小説書いてるけど、まあまあな内容だからポイント入れておいたよ^^



560 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 12:40:40
>>559
そりゃ褒めたやつの頭がおかしい
お前が書いたのは糞
二度と筆を取るな

561 :記憶喪失した男:2010/04/27(火) 12:44:29
>>560
悪いのは、おまえの頭。
自重しろ。

562 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 16:33:20
>>561
まともな作品かける様になるまで黙ってろ、カス
お前が本物のカスだという事は、作品が示しているぞ

563 :記憶喪失した男:2010/04/27(火) 22:43:10
>>562 
ああ? 喧嘩売ってんのか?
てめえの作品、うpしてみろよ。

564 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:47:42
     ハ,,ハ
    ( ゚ω゚ )  お断りします
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J


565 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:49:52
>>563
お前みたいなカスにわざわざ喧嘩なんか売らねーよ
ちっとは書ける様になってから、そういう事は言いましょう

566 :記憶喪失した男:2010/04/28(水) 03:56:12
>>565
引っ込め、能無しが。
ここは創作文芸板で、住人は書いてるのが基本。
うpできないやつのが雑魚なんだよ。
てめえが、雑魚。

567 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 04:05:53
は?
書いてるよ。
お前とは比べ物にならない作品をね。

568 :記憶喪失した男:2010/04/28(水) 04:40:10
>>567
は?
だったら見せてみろよ。
どうせ、くそつまらん作品なんだろ。

569 :記憶喪失した男:2010/04/28(水) 04:46:05
>>555
night wish良かったよ。
こんな奇麗な音でもメタルに入るんだね。
メタルは、もっとうるさく悲鳴をあげるイメージがあった。

570 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 04:52:20
馬鹿能無し板だよなあ
知恵遅れしかいない

571 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 05:06:03
>>568
お前、他人気にするレベルじゃないだろ
もう一回自作読み直せよ

572 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 05:08:25
知恵遅れ同士が噛み付き合ってるさまは絶望的に醜い。

573 :記憶喪失した男:2010/04/28(水) 07:08:58
>>570-572
全員、自分の作品をさらしてからいえや。

574 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 18:03:49
>>573
安心しろ。お前の作品は一文字も読んでないから相手側が出さずとも立場は同じだ。

575 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 20:25:03
>>573
へげぞが下手だということがよくわかった。
1000文字の見苦しさは常軌を逸している。
文字数が足りないから、ああああああああ、の連打で賄う。
少しどころか、なにかがおかしい。

576 :記憶喪失した男:2010/04/30(金) 18:38:24
おーい、キリエ。
「罪の螺旋」を無料公開するのだ。
頼むねえ。

577 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 22:01:49
クラシック板から移動してきた。
モーツァルトは楽譜が単純だからつまらん作曲家だと言う
この浅薄な脳の持ち主、キリエの小説を読みに。

小説の感想だが、
まず小説という概念そのものを理解していないと思った。
音楽が音で思想を語るものであるように、小説は物語で思想を語るもの。
物語が物語として成立していなければ、思想を語ることはありえない。
キリエの小説は、物語としては何が起きてるのか意味不明だし、
思想として読んでも、なんらまとまった思考が見られない。
ただ文字が散らかってるだけ。

楽譜でなにか語ろうとして筆を走らせてみたが
実際に音にしてみたら、音楽にもなんにもなっていなかった、という感じ。

そして、場違いながらキリエのモーツァルト感にも一言。
構成や構造だけから音楽を論じたって、何にもならないさ。
そりゃ、後世の作曲家のほうが複雑な曲を書いてるし、
表現も映画音楽みたいにわかりやすいよ。

モーツァルトを理解するにはオペラを聴かないと。
粗筋と登場人物のキャラを頭に入れたうえで、
アリアをいくつか聴いてごらん。
心理描写やキャラの性格の表現が
いかに完璧で芸術性が高いかに驚くはずだ。

まあ、モーツァルトがわかるには、ある程度の年輪もいるがね。
あのブルーノ・ワルターも、モーツァルトに感動するようになったのは、
やっと四十を過ぎてからだと言うぞ。

自信満々なのはいいが、ものを批評するときは
自分の感性や理解力を客観視してからのほうがいいな。

578 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 22:20:38
クラシック板のことはわからないが、
キリエがこうも自信過剰なのは、
自分を客観視する力がないからなんだな。
社会に出たがらないモラトリアム坊やなんだし
しかたない部分はあるかもしれんが……

そもそも大学も卒業したという年齢で金髪って
ありえないだろ。
働かないってことは、義務から逃げてるってことなんだから
外見ぐらい慎ましくするべき。

哲学やってるから自分は偉いと思ってるんだろうが
社会的存在としてのキリエは、モラトリアムを貪るだけの
単なる「義務放擲者」でしかないんだからな。

579 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 23:02:29
ついにモーツァルトまで馬鹿にし始めたのか…
モラトリアムのバンドマン風情で…

キリエって、わざわざ世評高いものをコケにして
自分がいかにお利口さんかを示したがるガキ思考を
いくつになっても手放せないんだね。
アホだと思うが、年齢を考えると同情する。

大学出たってことは、もう22、3だろ?
その歳でこれは、あまりにも…、だよ。
ゆとり世代モラトリアムって、本当にアレなんだな。

580 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 01:20:28
この人、結局いま何してるの?
院生?
それともプー?
あ、院生とプーは同じか。

哲学論は決めつけと思い込みだらけで誤謬に満ちてるから
院に行っても修士や博士は無理だろう。
そもそも哲学で院なんかに行ったら、就職は放棄したも同然。
キリエって、本当に将来どうするのかな。

哲学徒ぶってるが、現実の人生設計は
ニート並に何も考えてなさそうだ。
キリエの思考能力の限界が、これってことだね。

581 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 01:48:40
哲学や音楽・文学と、いろいろなものに手を出したせいで
器用貧乏になったとか言ってたな、こいつ。

それは、本当にただ「手を出した」だけで
ものになったのは何ひとつないんだろ?
卒論の評価がどうだったということすら晒せないんだもんな。

582 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 01:58:36
また自演扱いされるよ…

いや、キリちゃんは応援してあげたいけどさ、
大学卒業後はマジで何してるか謎…

583 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 02:05:36
親だけは泣かすなよぅ

584 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 02:20:05
モラトリアム世界にいるだけじゃ
社会の暗黒部分なんか見えないだろ。
本や音楽を聴くだけで、本物の暗黒面が見えると思ってるのか。

キリエ。おまえいっぺん、
ブラック企業に就職してみろよ。
社会の現実がわかるから (笑)

それと、おまえの哲学が
いかに絵空事なのかも実感できると思うぜ。

585 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 02:34:40
ブログの紹介文だな

586 :記憶喪失した男:2010/05/01(土) 03:12:08
就職するなら、ブラックより普通の会社のが得るものは多いだろ。

>>577
四十歳にならないと理解できない音楽、そっちのがおわっとる。

587 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 06:42:28
キリエがモーツァルトをけなしてるのは
日本酒の味わいかたがわからん子供が
皆が好きな酒のどこが旨いのか理解できん、
あれをまずいと思う俺の舌は人より優れてるんだ…、と
言っているようなものなんだろ。
盆栽や演歌だって、
ある程度歳を重ねなきゃわからんものだ。
今の自分にわからないから終わってる、というのは
あまりに視野狭窄で無教養な意見じゃないか?

それと、キリエはブログの自己紹介で
「社会の暗黒部分を記述する」と言ってるよな。
皆が笑っているのは
モラトリアムの温室しか知らないくせに
どうやって暗黒部分を知るんだということだし
本気で暗黒面を知りたいなら、
ブラックの現実を体験するぐらいのことは行うべきだろ。
ナマの現実は、活字の知識なんて一割も役に立たたない世界だしな。


588 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 07:37:37
確かに、芸術で現実社会を知ることはできないわな。
ゴッホの「ひまわり」をいくら見ても、
本物のひまわりの生態は
決してわからないのと同じだ。
芸術はすべて嘘とファンタジーなんだから。

哲学でも同じ。
真剣にものを考えたことがない人間は
デカルトの「我思う、ゆえに」の意味も
本当には理解できないだろう。
人生や生命をかけた思考をしたことがない人間には、ね。
こんなレベルの思考は
モラトリアムにいる限りは絶対できない。

キリエもモラトリアムから脱皮さえすれば
いい文章を書くと思うんだがね。
今の彼の作品は、そういう意味で
あまりに子供っぽすぎるから。

589 :記憶喪失した男:2010/05/02(日) 09:20:18 ?2BP(50)
>>587
>盆栽や演歌だって、ある程度歳を重ねなきゃわからんものだ。

おまいの偏見だ。何歳でも好きなやつは好きだし、嫌いな人は嫌いだよ。

590 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 09:25:40
なんでへげぞの名前を捨てたんだ?

591 :記憶喪失した男:2010/05/03(月) 15:36:55 ?2BP(50)
>>590
何いってんの。今でもネット小説はへげぞ名義だよ。

592 :kyrie@鬱病 ◆Debha1lQgc :2010/05/06(木) 12:52:57

>>577

いつ私がモーツァルトが単純だと言ったんですか?ソースは?
モーツァルトはどう考えてもどう聴いても天才ですよ。楽曲分析すればするほど
それがよくわかるってレスをクラ板でしたと思いますが。

>音楽が音で思想を語るものであるように、小説は物語で思想を語るもの。
>物語が物語として成立していなければ、思想を語ることはありえない。
>キリエの小説は、物語としては何が起きてるのか意味不明だし、
>思想として読んでも、なんらまとまった思考が見られない。


これは貴方が痛いですよ。音楽が音で思想を語れると本気で思ってるなら、
アリストテレスからやり直してください。
物語を意味不明にしてるのは意図されたものだと思ってください。
思想といいますが、それがなくて優れた文学作品がいかに多いことか。
まあ貴方は私の小説の概念が理解できなくて当然だ。
私は前衛的な文学作品を目指しているのだから貴方のような
保守的な人には許せないのですよ。。

593 :kyrie@鬱病 ◆Debha1lQgc :2010/05/06(木) 12:55:57
>>580

少なくとも貴方に私の哲学が「思い込み」と看破できるとは思いません。
やってみてくださいよ。↓
http://kyrie555666.blog61.fc2.com/

これは衒学趣味のうちに入りますが、だからといって真理を突いていないことは
ありません。真実を語っています。それを、抽象的に表現しただけ。
衒学に走るのは私の悪い癖ですが、これを論破してみせてくださいよ。

594 :kyrie@鬱病 ◆Debha1lQgc :2010/05/06(木) 12:58:17
>>588

少なくとも貴方以上にはコギトエルゴスムを理解できていると思いますが?
で、創作はともかく、哲学を社会を知らないとできないというのは
間違いですよ。すべては帰納と分析で事足りますからね。

595 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 20:26:32
>>593
ワルトシュタイン聴いた。
かわいい演奏だった、という感想を差し上げます。

演奏のあらゆる解釈に
「どう?」
「深いだろ?」
「いいだろ、いいって言えよ」
そう言いたげに、鼻の穴を大きくしながらこちらを窺う
キリエの顔が見えてくる。
俺も、小品しか弾けなかったレベルを脱し
ソナタをものするようになった頃は、こんな弾き方をしていたな…、と
聴きながら思わず頬がゆるんだ。

勿論、それしか見えない演奏といえばそれまでだ。
ま、ヤマハ音楽教室の発表会なら十分なレベルだが
音大の入試合格にはほど遠いというところ。
ニコニコの中だけでも、もっと上手い動画はいくつもある。

ところでキリエの声は、なかなか好青年って感じだな。

596 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 20:45:02
http://5cha2.com/sexy/

597 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 21:02:05
>>595
ピアノが趣味。そんな学生の演奏、ってとこだな。
ピアノは別に趣味じゃないって言われても、それは知らんが。

この評価に不満なら、俺のショスタコーヴィチを聴かせてやろうか?
ちなみに俺も哲学科だw

598 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 21:07:01
おまいもショスタコ好きか!

オレも「革命」の全楽章、ピアノで弾けるぞ。
文通しないか?

599 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 21:08:51
>>598
いや、俺は衒学趣味的な興味でショスタコに手出しただけだから
格別好きというわけでは……

600 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 21:10:09
そんな会話はクラ板でやれ!

601 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 22:07:19
メンヘラ板の方が良さそうだがな

602 :kyrie@鬱病 ◆Debha1lQgc :2010/05/07(金) 13:31:01
>>595

感想ありがとう!ところでこういう巨匠風の解釈は確かに俺でもできるのだから、
できるやつは沢山いるんだろうけど、それでも敢えてやらないのはなぜ?


>演奏のあらゆる解釈に
「どう?」
「深いだろ?」
「いいだろ、いいって言えよ」

そういうあざとさは俺に限った事じゃないな。過去の巨匠は誰でも
ナルシズムの持っていると思う。「誰々はナルシズムすら超越した〜」とか
評論家は表現するのだろうが。あるいは、過去の巨匠じゃなくて、
温室育ちの若者の俺がこの巨匠風の演奏をやってのけた事実から、貴方は
私の演奏を純粋に巨匠風と判断するのに躊躇うのだと思う。
本当に演奏そのものに、純粋に、俺のナルシズムが聴こえているのか?
じゃあ巨匠風の演奏で、これはナルシズムがある・ないという例を
教えてくれたら嬉しい。今後の参考にするから。

603 :kyrie@鬱病 ◆Debha1lQgc :2010/05/07(金) 13:31:47
>>597

こちらのレスのほうは、俺の解釈よりも演奏技術について言っているようだ。
ショスタコを弾けるんだぞ、というナルシズムが伝わってくる。
それも衒学趣味でショスタコに手を出した、という動機もどうかと思う。
衒学趣味なら、保守性の塊であるショスタコをなぜ選んだのか。
なぜ演奏困難といわれるリゲティやクセナキスやナンカロウやブーレーズでないのか。
ここに自身の演奏技術へのナルシズムと、現代ものへのコンプレックスが伺える。
まあショスタコが弾けるなんて十分すごいんだけどさ。

で、哲学科なら↓の記事を論破できるよね?衒学趣味的だ、という評は逃げだね。
そういう場合は、この表現が衒学的で、だからこの結論は間違っている、
あるいはこの衒学部分ゆえに以下の推論が間違っている、ということを指摘しなくちゃ。
http://kyrie555666.blog61.fc2.com/blog-entry-4.html

で、なんでショスタコの革命を弾けるとか自慢するわけ?交響曲第五番を「革命」と略していては
ショスタコが好きとは到底思えないのだが。しかも交響曲中かなり芸術的に劣る五番を…
まあピアノで全楽章弾けるのはすごいよ。尊敬する。でもショスタコ好きが高じたなら、
交響曲はとっくに聴き飽きてるよ。ショスタコの弦楽四重奏曲全集を聴きあさった中学時代が懐かしい。




604 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 16:13:11
クセナーキースーぅぅぅ?

605 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 11:34:05
聞いてみたけど……桐ちゃんのヴァルトシュタイン、何だか迫力が足りない気がする。
小手先の技術って感じで、全く面白味がない。

ヴァルトシュタインってのはもっと勢いがあって、聴く者を圧倒させるものだよ。
鍵盤を叩く指使いの一つ一つに、気持ちが乗っているか乗っていないか、それが分かる曲だと思う。

期待したけど、正直つまんなかった。

606 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 17:41:40
次の一次落ちの発表日はいつなの。彼は連続一次落ち記録をどこまで伸ばすかな。

607 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 19:17:19
スレタイは連続一次落ち記録でかなう奴ってこと?

608 :kyrie@鬱 ◆Debha1lQgc :2010/06/05(土) 12:34:52
>>605

迫力を前面に出すのは、ただの一解釈。あなたのヴァルトシュタイン像も、ただの一見解。
貴方の見解にかなうかどうかが、芸術における優劣を決定するのなら、
貴方にとっての芸術とはあまりに寂しい。
俺の敢えて勢いを殺した演奏に、好き嫌いを留保して個性を認められるかどうか、が問題。

609 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 16:46:04
バーカ

610 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 22:16:57
>>608
いや、それが面白ければ良いよ。
だけどあの演奏、退屈でつまんないんだもん。

611 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 03:22:59
結局誰がナンバーワンなんだよ


612 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 01:32:06
今、スレ主ってなにしてんの? 大学院?

613 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 01:41:20
全入の底辺大学をご卒業なさり、下位大学院哲学科への入学を目指して浪人中だそうです。
一方その傍らで文学賞に投稿しては一次落ち、ネットでは酷評される繰り返しにも、
自分は優れているという思い込みだけは修正されない素晴らしい精神性を持っておられる。
成功する事は有り得なくても、幸せな人間ですね。

614 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 13:15:47
院浪って要するに親のスネかじってるニートでしょ。
相当お金持ちなんだろうね。
うつ病ってのは嘘でただの贅沢病なんじゃないの?

615 :kyrie@鬱 ◆Debha1lQgc :2010/06/09(水) 14:37:46
>>610

だから、貴方にとって面白い演奏とは「勢いがあって聴く者を圧倒させる」演奏なんでしょ?
もうこれは貴方が言ったことだものね。仮に「それはワルトシュタインにしか当てはまらない」
と貴方が弁解しようとしても、貴方と私が共有している話題としての曲はワルトシュタインしかなく、
従ってそれに対する評価も>>605しかなかったんだから、ワルトシュタイン以外にも「勢い」が
必要なのか、あるいはワルトシュタインが特に「勢い」を必要としているのか、に対する
貴方のこれからなされるであろう弁明は、>>605の発言によって以後永遠に効力を失う。
つまり>>605という人格が、更新されるか否定されるか拡大されるかだが、
俺としてはその反応が、>>605と同一人物であるといういかなる証明ももはや期待できない。
はい、軽く論破。

>>614

バイトしてるからニートではないよ。まあ金持ちというか、環境的に恵まれていることは否定しないけど。


616 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 15:16:02
>>615
鬱の話題には敢えて触れない。
取り上げた話題では論破を語る。
自身にとって都合の良い部分だけを雄弁と語る。
このような傲岸な人間が鬱を名乗る。
逃げ道まで確保してようやく盤石。
そうでないと語れない。そうでないと自我を保てない。
当たらずとも遠からず、と言ったところか。

617 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 15:36:54
わしのもしもしは馬鹿だから、キリエ様のプロフィールが見れないでごわす。
残念ざます。

618 :kyrie@鬱 ◆Debha1lQgc :2010/06/09(水) 15:50:40
>>616

ん?>>613に触れてほしかったんですか?
別に俺に対して語りかけてるのではないから、レスしなかっただけなんだけど。
いや、でも別に言うことはないかな。大体合ってるから。
で、自分から「俺は鬱なんだよ」って言ったら貴方は満足するのですか?
違うでしょう、貴方が私のレスを荒探しして、私が触れるまでもない話題に
触れていない、と批判し、鬱の話題に触れなかったことを「敢えて」だとし、
それで貴方が私に対して作り上げた私の自我像を語り、それをわざわざレスせずに
いられない。我慢もできない。そうでないと自己を保てない。

619 :kyrie@鬱 ◆Debha1lQgc :2010/06/09(水) 15:52:08
>>617

今、私のメインのブログは故障中だそうです。

kyrie専用スレ
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1200976777/

ここの>>1に私の昔のプロフィールが貼ってありますよ。

620 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 15:59:53
>>618
なるほど、精神が歪んでいるのか。
そこまでして守る自我があるとも思えないが。
もう少し、足掻いた方がいいのかもしれない。
それと表現者は自身の言葉で語るもの。
それさえも見失えば、あなたはどこにも辿りつかない。

621 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 19:08:46
ここのスレ主ってなにがえらいの?
かなうもひらがなで言いたいことがよくわかんない。
なにに対して言ってんの?
ぼくのまわりで院生浪人なんて聞いたことないよ。
院生にいく人はいくし、いかない人は別の道をちゃんと歩いてる。
ここのスレ主はなにが他より秀でてんのか、全然、わからない。
学歴は大したことなさそうだし、文章も一次落ちなんでしょ?
なにがえらいのか、そこから教えて欲しい。スレ主はいつもヒマなんでしょ?
適当にえらいと思うことを書いといてよ。ぼくもたまに見にくるからさ。
あ、虚勢を張ってもいいけど、リアリティは大事にしてね。一次落ちだから、って言い訳もなしで。
んじゃーねー。

622 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 02:45:00
男が旗を掲げてんだよ
指差されても、笑われても、虚仮にされても、理由は分からねえけどよ
野暮ったいこと言うもんじゃねえよ
作家なんてのは皆歪んだ自己顕示欲と嘘とコーヒーで出来てんだよ
ずっと同じこと繰り返してねえでよ
お前らもお前らなりの方法で戦ってみろや

623 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 07:15:10
>>615
然うじゃないのよ。

例えば、グールドなんかを聴いても「こんなのは○○じゃない!」って思うじゃない?
思う事あるよね? (○○の中はバッハでもベートーベンでも、ゴルトベルク変奏曲でも、思い当たる固有名詞を入れてみてよ)
思うけど、グールドって怡しいじゃん。
少なくとも僕は然うな訳。

だけど桐ちゃんの演奏は、それが無いんだよ。
全くダメ。
何が良いのか、解かんなかったよ。

624 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 08:10:29
>>622
俺は自作の小説で一次落ちしたことがない。
出した公募はすべて二次以上だ。
客観的にみて、ここのスレ主よりは文章で評価されている。
しかし、なんの自慢にもならない。俺はいつも高みを見ているからな。

625 :kyrie@鬱 ◆Debha1lQgc :2010/06/11(金) 13:23:36
>>623

あなたのレス、>>615に俺が描いた人格に完全に当てはまってることに気付かないの?
以後スルー。

>>621

まあ一言でいえば、
デカルト―ベルグソン―フッサール―メルロ=ポンティ―ドゥルーズ―デリダ―リュック=ナンシー
に連なる系譜と、分析哲学や自然科学の態度との折衷可能性を論証で否定するだけの
哲学的能力があること。とくに俺の時間論において。これは俺の卒論でも証明済み。

で、下が客観的に認められた偉い点。

クラシック音楽に対する圧倒的知識と、クラシックピアノ演奏における卓越した巨匠的解釈。
作曲における実践理性と純粋理性との折衷不可能性を前提に、可能な限り折衷に歩み寄った作曲理論の発見。
あと、文学における衒学的レトリックの妙技は、俺が作家として優れているのかいないのか以前に認められるべきだと思う。
まあ衒学はそのうち捨てるけど。

>>624

凄いなあ。読みたいけど、無理だよね。。

626 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 14:57:34
>>625
お前が目指してるよりも上位の大学院にすんなり入ってる人間は山といるんだけど
なんで自称哲学的素養に優れたお前は落第して浪人してるんだろうね。
親が甘やかし続けたために自己認識が肥大化してしまった
どうしようも無い馬鹿なのではと自分を疑ってみたらどうだろう。

自信は大事だとは思うが、
一切事実認識ができないような奴はどの分野であろうが話にならない。
従前知れてる事だが、本当に駄目だこりゃだよ。

627 :kyrie@鬱 ◆Debha1lQgc :2010/06/11(金) 15:00:42
落第はしてないよ?
どこも受けなかっただけ。バイトで学費稼ぎながら勉強してます。


628 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 15:03:53
受験するのも無駄なぐらい見込みが無いと踏んだんだろ。
お前より優れた人間なんてものは星の数より多い。

629 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 15:05:57
この失礼なスレッドの削除依頼出してもう静かにしてなさい。
君はゆとり世代に多い俺様最高というただの馬鹿だ。

630 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 16:48:28
>>625
卒業できるだけの論文で実証済みとか公言されても困るんだよね。
履歴書で大卒となっている人は、みんな卒論を書いて卒業してるんだから。
その卒論が素晴らしくて教授の推薦で専門書に載った、とかならわかるんだけど。
でもさ、そんな人だったら院生浪人なんて考えられないでしょ。
受けなかったから通らなかったってのもヘンな話で、
優秀な頭脳を大学側が放置するわけないんだけどね。

あとさ、客観的にえらい部分で書きだしてるんだけど、
これ抽象的だよね。「巨匠的解釈」には素直に笑えたよ。
「衒学的レトリック」も認められてないんだね。認められるべき、にも笑った。
自分の希望ばかりが目立って、これのどこが客観的なのかわからないよ。
他人にわかるように客観的な視線で話を展開しないとね。

もう少し、がんばってえらいところを書いてみてよ。これじゃ、誰も説得できないよ。
キミのいう、衒学的レトリックを駆使すれば簡単なことでしょ?
じゃーねー。

631 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 20:13:55
どこも受けなかったってのは要するに自信がなかっただけじゃねーの?
自信のなさを紛らすためだけに誰が見てるかわからない2chなんかで自己主張したいだけのただの廃人だろ。

632 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/19(土) 10:04:04
http://kyrie555666.blog61.fc2.com/blog-entry-9.html

なんぞこれwww

633 :記憶喪失した男:2010/06/19(土) 11:00:35 ?2BP(791)
>>632
てら力作。
前に聞いた「破滅のなんたら」よりは数段よい。
でも、まだまだだね。一視聴者としては、コレクションするラインにはとどかない。

634 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/19(土) 17:37:11
創作意欲は大したもんだがいつまでもこんなオナニーみたいなことを続けてても社会から孤立していくだけだろうな…
そういう人間はいつの時代にもいるもんだ

635 :記憶喪失した男:2010/06/19(土) 18:17:28 ?2BP(791)
クリエイター志望なのだろう。
新規で就職した方が安定していておすすめだが、
やはり、輝く自分を夢見ているのだろう。
これは難しい問題だね。
院試に落ちたら、ニートになりそうで心配だ。

636 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/06/22(火) 13:31:55
>記憶喪失

ノイズもメタルも分からない貴方が音楽について語ること自体が片腹痛いのだが。


637 :記憶喪失した男:2010/06/22(火) 14:16:42 ?2BP(791)
>>636
おいら、音楽アルバムは200枚は聞いたマニアだもん。
ノイズもメタルも、おれ基準で失格なのだよ。
これは嗜好だからしかたない。

638 :記憶喪失した男:2010/06/22(火) 14:20:50 ?2BP(791)
ノイズはたぶん打ち込みで音楽つくってるのだろ。
だが、初心者がランダムに打ち込む音楽にまだ魅せられたことはない。

ちなみに、作曲プログラムというものがあるなら、教えてほしい。
シンセサイザーの使い方わからないし、
作曲のプログラムはどこで手に入れるの?

639 :記憶喪失した男:2010/06/22(火) 14:30:41 ?2BP(791)
試しに、おれのYOUTUBEのお気に入りにあった曲貼るよ。
ザ50回転ズ、ぶちこわせ
http://www.youtube.com/watch?v=wPFYDaemzNY&playnext_from=TL&videos=tPv2ABHJjr0
木村カエラ バタフライ
http://www.youtube.com/watch?v=CEdI-vDjLuc&playnext_from=TL&videos=nwqaPHngxmo
MANNI PIERTON LOVEING YOU
http://www.youtube.com/watch?v=I696OCV_AKQ&playnext_from=TL&videos=JMFrb47xPyw

640 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 18:33:06
現実を受け入れろよ。駄々っ子さん。
誰でも自分を中心に物事考えてんだよ。内面の低劣な部分では。
あんたはその幼稚な独り善がりしか持ち合わせない劣等な人間なのさ。

641 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 12:48:14
kyrieって音楽やってるんだよね?だったら俺とバンドで一発当てようぜ。プロ目指してるんだろ?

642 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/07/14(水) 11:19:03
>>640

誰でも内面の低劣な部分では自分中心に考える→つまりkyrieは低劣な部分をもっている
→しかしkyrieは低劣な部分しかもっていない→kyrieは普通の人間では(悪い意味で)ない

>>641

俺はピアノとキーボしかできないよ。
貴方のパートはなに?

643 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/07/14(水) 11:20:20
ところで、ネットを舞台にするとどうしてもマトリックスの影響から逃れられず、
世界を舞台にするとひぐらしとかハルヒなどラノベを意識せざるをえなくなるな。


644 :641:2010/07/21(水) 16:58:56
俺、ボーカルやるよ。
高音があんまり出ないけど・・・
一緒に一発当てよう。

645 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/25(日) 21:10:21
キリエって、院試受けなかったの?
何やってんだか…。

まあキリちゃん、君は自分の哲学が
アカデミックでは全く通用しないレベルであることが
本当はよくわかってたんだろうね。
大事な大事な自信を打ち砕かれないためには
院にいかないというのは殊勝な方法さ。
君の頭脳が、夢しか見られないほどに薄弱なら
そうするしかあるまいよ。
「現実」を見るのに耐えられないほど弱いなら、ね。

ま、哲学での挫折を
音楽でなんとか挽回してみせることだね。
今度だけは逃げちゃいけないよ。
音楽で成功する、しからずんば死を、ぐらいの覚悟で
レコード会社にどんどん売り込みな。
プロから評価を怖がって、音楽でも夢に逃げるようであれば
俺はキリちゃんを心底軽蔑します。

顔も知らないあなたですけど。

646 :記憶喪失した男:2010/07/26(月) 10:25:01 ?2BP(791)
キリエの才能は、
小説>>>哲学>>>音楽
だと思う。

647 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/07/26(月) 15:33:53
>>644

やりたいジャンルは?あと好きなアーとか…

648 :644:2010/07/27(火) 01:42:20
>kyrie
プログレメタルっぽいヤツかな。ドリムシみたいな。

649 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/27(火) 02:50:03
バンドは良いよ。売れなくとも。好きな音楽だけやってればいいし。
俺のバンドは地元の小さいレーベルついてるけど、拘束ないし

650 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/07/28(水) 10:34:25
>>645

院試は9月と1月だよ。今哲学史を勉強してます。

>>648

一週間以内に、俺の新作音源うpするから、それで判断して!

651 :記憶喪失した男:2010/07/28(水) 18:55:22 ?2BP(791)
やっと見つけた。
キリエの小説「津波到着三日前」
http://loda.jp/mitemite/?id=264


652 :記憶喪失した男:2010/07/28(水) 18:57:27 ?2BP(791)
あれ? リンクがもうつぶれてる。ショック。すまん。

653 :641=644=648:2010/07/29(木) 16:11:42
>kyrie
いつものああいうわかりにくい音楽じゃなくって、
ドリムシみたいなキャッチーな音楽作らないの?
商業的にキツいと思うんだけど。

654 :kyrie ◆Debha1lQgc :2010/08/02(月) 09:28:34
>>653

今初音ミクをつかってキャッチーな曲を書いてるよ。

205 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)