2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞35【白・留・C・愛】

1 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/21(月) 09:50:23
角川ビーンズ小説大賞、ウィングス小説大賞、小学館ライトノベル大賞ルルル部門、
えんため大賞ガールズノベルズ部門、中央公論C★NOVELS大賞、
講談社ホワイトハート新人賞、一迅社新人賞アイリス部門等
少女向けライトノベルの新人賞について語るスレです
 ※ 各賞の応募規定や〆切は、該当レーベルの公式サイト又は関係雑誌で確認してください。
 ※ 質問前に、>>2-10あたりのテンプレ、まとめWiki、現行スレ内の確認を
 ※ 特定のレーベル、作家、作品、編集をしつこく叩くのは厳禁


★前スレ
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞35【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1251004790/

★Cobalt関連は↓の専用スレで。
【ノベル】Cobalt作家になりたい【ロマン】part16
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1246011817/

【豆翼投稿スレまとめ @Wiki】ttp://www9.atwiki.jp/wingsbeans/pages/1.html
【過去ログ倉庫】ttp://novels.himegimi.jp/
【少女向け感想ブログ】ttp://girlsnovel.dou-jin.com/  PW【 gilrs2009 】

★基本的に投稿者以外は発言を控えてください。生霊はスルー推奨

2 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/21(月) 09:54:05
【最近の過去ログ】※古い過去ログは、>>1の過去ログ倉庫を参照のこと

【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞34【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1248023706/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞33【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1244470225/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞32【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1236160813/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞31【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1232156219/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞30【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1228598264/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞29【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1227269303/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞28【白・留・C・愛】
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1226381740/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞27【白・留・C・愛】
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1225679282
【録・白・C】少女ライトノベル新人賞26【豆・ル・翼】
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1225103358/
【録・白・C】少女ライトノベル新人賞25【豆・ル・翼】
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1224517168/

3 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/21(月) 09:55:16
【各レーベルの略称対応表】

青=Cobalt         愛=アイリス文庫         留、トメ、ル=ルルル文庫
豆=ビーンズ文庫    Cノベ=中央公論C☆NOVELS   WH、白、白心臓=ホワイトハート文庫
録=ビーズログ文庫   翼=ウィングス文庫




【FAQその1】

Q.豆の一次発表っていつ?

  A.例年6〜7月に発売される不定期発行雑誌TheBeansにて

Q.豆の2次通過以降はいつ発表される?

  A.例年最終結果とともに発表されます。
    12月になったら豆のサイトを日参すると吉。
    1月の不定期発行雑誌TheBeansにての場合もあり

Q.翼の応募券はEXPACKでも貼るの?

  A.貼る。恥ずかしければ、普通の封筒に原稿を入れ、その封筒に応募券を貼った上で
    その封筒をEXPACKに入れて送れ。
    ちなみにEXPACKに原稿直入れは問題ない。雨が心配な人はビニールに入れろ。

4 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/21(月) 09:57:32
【FAQその2】(2ちゃん住人の考察なので最終的な判断は自己責任で)

Q.男主人公が許されるのは?

  A.どこでも受賞者有り。
    翼、Cノベはむしろ女主人公の受賞が少ない。

Q.FTでもSFでもない現代物がカテゴリーエラーにならないのは?

  A.女性向けライトノベルではかなり厳しい。
    小説としての質に自信があるなら青。他のレーベルはカテゴリーエラーになる可能性が高い。

Q.書き上げるのに時間がかかる、話が行き詰まるんですけど?

  A.「小説を書く10のステップ」でぐぐってみれ
    Story / Editor (/は抜いてね)ってソフトと合わせるとなお良し

Q.各社の傾向と対策を教えて下さい。

 A.ここに各社の中の人はいません。
  近年の受賞作を自分で買って読んで研究して下さい。
  「スプラッタホラーを出してもOKそうなのはどこですか」くらい具体性ある質問なら
  スレ住人も自説を披露してくれると思います。

5 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/22(火) 15:07:42
>>1乙です!


6 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/22(火) 15:47:33
俺だー! >>1だー!
前スレでも謝罪したがスレナンバーが間違っているー!
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞35【白・留・C・愛】
ではなく正しくは

【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞36【白・留・C・愛】

なんだー!
次スレを立ててくれる人に修正を託すー!
次は36じゃなく37なんだー!
皆も覚えててくれー!

………ごめん

7 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/22(火) 19:27:57
>>1ポニーテール云々おっつーでっすー

すでに情報として出てるかもしれないけど、書店向け愛新刊の発注書に、投稿しようとしてる
みなさんを悩ませる「ジャンル」の記載があったよ。10月新刊のタイトルのジャンルだけど、参考までにのっけときます。


ミスティア:海洋学園ファンタジー
ドリコン:冒険ファンタジー
真紅の式使い:和風ラブファンタジー
聖鐘:学園ファンタジー


こう見てみるとけっこう表面的なジャンル分けになるのかしらん。
また投稿とは別の話かもしれないけど

8 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/22(火) 20:15:35
>>1

前スレログupしました

9 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/22(火) 20:34:06
>>1>>8乙です!

>>7
舞台と、大雑把なジャンルが判ればオッケーって感じかな?
しかし見事にファンタジーばっかだなw

10 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/22(火) 21:40:35
>>1
乙乙!

>>7
貴重な情報ありがとう!
何か結構造語っぽいジャンル名もあるなw
それこそ「正義を貫き通すRPG」並みに

11 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/22(火) 21:45:55
見てて
正義を貫く和風海洋ファンタジー
とかでもよさそうな気がしてきた……!

お役に立てたようで何より^^
自分も来年は愛出すぞー

12 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/22(火) 22:17:04
海洋学園ファンタジーって、名前だけ聞いたら何かよう分からんなw

13 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/22(火) 22:18:47
でも、昔、そんなジャンルのPSゲームをやった気がする
海中都市が舞台の学園ものだった

14 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 00:16:47
エロゲにも船が学園っていう設定の奴あった。
しかしながら海洋学園ファンタジーといわれると
水産高校の実習みたいなのを想像してしまう

15 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 00:25:49
>>14
ファンタジーなのに水産高校の実習かよ!

16 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 00:38:33
水産高校物語……

なんか一昔前の青なら賞くれそう

17 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 00:41:03
ああ……一昔前の青にそんなんあったな
工業高校が舞台とかの。

ジャンル名は「ファンタジー」とか基本さえ間違わなきゃよさげだな

18 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 01:22:01
ファンタジーで水産ありじゃん?
普通に魔法でも使って漁師さんをするといい
あ、ちょっと楽しそう

19 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 01:35:26
定置網も、ゴーレムなんかが一瞬で回収してくれます

あら便利

20 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 02:24:16
録にその昔、RYUGUという奇作がありましてな…

海ん中の御殿とかロマンではあるな
日本昔話に、海の底から神様の像を拾って
御利益をもらった娘さんの話が無かったような有るような

21 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 04:27:21
その昔Ever17というゲームがありましてな…

まさか制作会社が沈むなんて予想も出来なかったわ

22 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 05:36:12
やたーおわたーと空気を読まずに叫んでみる

〆切りは月末
推敲が間に合うんだろうかorz

23 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 06:52:54
ジャンル百合のときはどうすればいいんだろ
ファンタジーなら「水産ファンタジー」とか「林業ファンタジー」とかやればいいんだろうけど
百合だと「水産百合」「林業百合」にするわけにはいかんしなぁ


24 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 07:51:12
そういう時は
つガールズラブ
「ガールズラブファンタジー」とかにすればよろし

25 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 11:10:16
>>24
あ、なるほど
サンクス

26 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 14:35:50
ファンタジック同性愛

27 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 14:52:19
同性愛って書くと、男女の区別がつかないのに妙に生々しいなw

28 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 17:51:13
性愛っつーのがいかんのかもなw

29 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 17:53:23
そうだなw

30 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 19:16:44
同性と愛を育むファンタジー

これでどうだ

31 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 19:30:38
昔、魔天道ソナタっていうジュネなファンタジーもののジャンル呼称がネオファンタジーだったのを思い出した


32 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 20:05:02
友愛ファンタジー。 ……うん間違ってはいない。


33 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 20:32:19
>>32
主人公はぽっぽですね、分かります

34 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 21:20:01
時期的に過疎ってるね、自分も久々だ

Cノベ中
残り100枚分ぐらいしか余裕がないが(内容的に)終わる気がしない
頭戻って相当刈り取りしないと。
この5日間、まさに修行僧のように書いていました。
SWどこか行くの、の周囲からの問いに曖昧な微笑をする日々も終了する。
ああ無事解脱できるんだろうか、なんか終わらない気がしてきた。

みなさんがんばりましょう……orz



35 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 21:20:41
連投すまん、過疎ってないな。
今日23日か、だめだ(脳内)カレンダーおかしくなってる

書いてきます

36 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 21:29:58
ええっと、貼った方が良いですか。10月になってからと思っていましたが。

かんたん〆切りカレンダー



あと007日ですよ   09月30日…C/留/白/一迅/MF
あと008日ですよ   10月01日…靴
あと032日ですよ   10月25日…スーバーダッシュ
あと068日ですよ   11月30日…エッジ/GA
あと099日ですよ   12月31日…MF
あと109日ですよ   01月10日…青
あと111日ですよ   01月12日…創元SF短編
あと158日ですよ   02月28日…翼
あと189日ですよ   03月31日…豆/白/幻狼/MF
あと199日ですよ   04月10日…電撃
あと219日ですよ   04月30日…新潮社ファンタジーノベル/えんため
あと249日ですよ   05月30日…GA文庫
あと250日ですよ   05月31日…エッジ/ツノカワ学園
あと275日ですよ   06月25日…録
あと280日ですよ   06月30日…MF
あと290日ですよ   07月10日…青
あと342日ですよ   08月31日…翼/ファンタジア

37 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 21:59:02
>>36
いつもありがとう!
愛脱稿したばかりだけど、次も考えとこうかな…

38 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 22:23:40
よくよく読み返したら「俺これ」エンドになっていた
オチをつけようとしたら、一応まとまったものの、ディープになってしまった
少女向けじゃないよ……楽しい話が書きたいのに
あと7日か

39 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 22:24:37
愛原稿、あと一章なのに終われそうにない……orz
悪役死亡エンドだけは避けたいんだけど、上手い収拾方法が思い付かん

40 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 22:31:43
白ってさ、上限100枚程度とあるけど、これって少しのオーバーなら
ありかな? 5枚ほど多くなりそうなんだけど……。

41 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 23:13:12
>>40
ちょっとぐらいのオーバーは大丈夫だろうけど、
それが理由で落とされたくないなら削ったほうがいい。

42 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 23:24:11
上限の20分の1の分量を「少し」ととってくれるか否かだよね。
まあ、せめて2〜3枚overくらいに留めた方が無難だとは思うな。

43 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 23:28:51
±10%はおk

と昔、下読みさんか誰かのサイトで見たことがあるが
まあ定められた枚数で物語が書ききれるかも見るだろうから
なるべく100枚に近づけたほうが良いと思う

省略しすぎて話が駆け足になるというのはまずいので
削るなら前のほう

44 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 03:34:47
だめだ、オーソドックスに古典的な「剣と魔法」世界書いてたのに
いつの間にか吸血鬼ものになってた。
ネーミングも、北欧エッダ、旧約聖書、ギルガメッシュがぐちゃぐちゃ。

こんなはずではなかったのに。今から路線変更すると最初から書き直し
しなくてはならない。
末日までに間にあわん・・
いまさらだがルは学園ものとか軽い方がいいの・・?

45 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 04:11:26
ネーミングだけでもどれかに統一したらいいと思う

46 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 09:31:32
ちょっと遅レスだが
枚数、“程度”って少々オーバーしていいのかどうか迷うからいっそ“以内”ってきっちりして欲しいよw

47 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 10:30:58
150枚程度、って書いてあったら自分ならなんとなく
150台までならいいのかと感覚的に思っていた。

出版社は本当に150枚程度の話を想定しているんじゃないかと。
「以内」にして、短い話を送られたら困るだろう。

喧嘩売るつもりじゃない。いろいろな考え方があるってことで。

48 :出張うp宣言。:2009/09/24(木) 11:26:30
緩やかに飛び込み。

前スレ中ほどでちょっくらうじうじしていた者です。
この度やっと決心がつきまして、
少女向けブログに投稿予定作の一部を晒させていただきました。
よろしかったら批評お願いいたします!

【ナンバー】9.txt
【パスワード】tonton3
【ジャンル】現代物ホラーアクションファンタジー

49 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 13:54:57
>>47
あっそうか
募集要項見ると以内の時は△枚以上〜○枚以内になってるなぁ
○枚程度、の時は本当にそれくらいの話を想定してるんだろうね
ちょっと書式変えると改行の位置のせいで枚数なんて増えたり減ったりするし
厳密にする意味は確かにあまりなさそう

50 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 15:12:15
同じことが「あらすじ800字程度」にも言えるな
±20くらいは大丈夫だと思われる

51 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 21:50:37
もう絶対に間に合いそうにないから今回は見送ることにした、よ…無念です
最後の追い込みやら推敲に取りかかっている人たち、頑張れ!あと一息なんだぜ

話は変わって…
今書いているやつって異世界ものなんだけど、外来語を使っていいものかと悩んでしまう
みんなは異世界ものを書いたときは外来語(スカート、ズボンなど)を使っている?
自分は何となく違和感があって避けてしまいがちなんだけど、名前がカタカナなのに
スボンのことを袴とは言えないし、スプーンは匙でもいいとして、パンやケーキはセーフなの?
とか考え込んでしまうんだよね。考えすぎだとは思うんだけど、異世界に英語ってどう思う?

52 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 21:55:10
>>48
うあ、久々の投稿。期待

>>51
オリジナル用語とか作っていた口だけど、凍えそうだったので普通に外来語も使ってる。
スプーン、エプロン、ケーキ、スカート、ズボン、スイーツ

53 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 21:55:35
>51
英語ベースの異世界にしてしまえば無問題


マジレスすると、パンとかドレスとか普通名詞になったものはいいんじゃないかと
変に漢字が増えても読みにくいだけだ

でも、プライドとかは駄目だと思う

54 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 22:02:54
>>51
英語ベースじゃなくても、まあ異世界ならスカートとかズボン辺りは許容範囲内。
でも和製英語やイケメンとかの略語はアウト。
こんな感じの認識。

55 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 22:03:07
ワーカホリックとかシスコンとかもいやだなー

56 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 22:47:05
カタカナ言葉は割りきって使うことにしてる。
カタカナ言葉に限らず、ほとんどの物質がそう。いっていたらきりがない。芋やニンジンとかの食材あるのかよ、とか。
一時間とか数センチとかの時間、距離の単位も。
突っ込まれたら、これは日本語訳ですと胸を張るつもりでさ…

57 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 22:54:11
長距離→馬で何日
長時間→日が暮れた
とかでなんとかなるけど
短い距離とか時間はごまかすの難しいよね

58 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 22:57:14
昔、榛名しおりの歴史物が好きだったけど
ときどきフェアとかストック、プラトニックみたいな現代的な英語が出てたけど
地の文が割りと堅実な感じだから、スルー出来たな

要はバランスじゃないかな
十ページに1個カタカナ語が出てくるくらいならスルーしやすいけど
3行に1個の割合で出てくると流石に気になる

59 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 23:00:34
自分も日本語訳と言う事にしている
日本の慣用句とかもその世界にある慣用句のを日本のものに置き換えたと言い張るつもり



60 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 23:04:58
昔、小野さんが12国のあとがきで
今の流れみたいなことを言っていて、
「伊達ではない」
だけはさすがに、使えなかったと書いていたのを思いだした

その時の主人公が室町時代の人だったからだと思うけど

61 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 23:09:25
原則56、59と同じ、日本語訳派だけど、
読んでる人が醒めないためにはどうするかは、考えないといけないからなぁ。

やっぱりその話のカラーにもよるかな、
ギャグだったらあえて、ワーカホリックやシスコンも出すし
「仏の顔も三度まで」とかも使っちゃうかもしれないけど、
思いっきりシリアスでいきたいときは、その辺はアウトだ。


62 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 23:16:43
>>51です
短い間にたくさんの意見をありがとう。みんなも色々と考えているみたいで、参考になりました。
私はアレだ、きっと考えすぎだったんだと思う。
辞書を引きながらどうにか日本語表記にできないものかと試行錯誤していたけど、
若干時間の無駄だったかな…考えていると手が止まっちゃうんだよね。
これですっきりしたので、また続きに取りかかるよ!ありがとう!

63 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 23:29:43
おおwうだうだ書いてたら話題に乗り遅れたw

自分の場合、悩みまくった挙句、簡単な文法作って、造語作りに走って現在涙目だ…
音の響きはドイツっぽくしてあるけど、パターンにはまって似た響きが多くなって頭が沸きそうです…
そして中二病全開に思えてきてイタタですよ…


64 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 23:33:31
読み手として造語があんまり多いのは好きじゃないので書く時も
話のキモになる重要なとこだけ造語で世界観を出すくらい、を心がけている
でも加減が難しい

65 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 23:55:18
WHの幻獣シリーズは洋風ファンタジーだけど名詞以外全部日本語。
読んでみたら参考になると思うよ。

66 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 00:00:10
うん…普段なら読み手が置いてかれるんでやらないんだけど、
今設定作ってるのが異世界召還物なんだ…

67 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 00:20:30
ごめんリロってなかった>>65
ちょうどこの連休にシリーズの一巻読んだとこでした。

これまた後書きの話がタイムリーでw
世界観を出すために「人名・地名・精霊・幻獣名だけにしかカタカナを使わない」
って縛りを設けて、
泣く泣く「袴」にズボンてルビを振ったとか…

ちなみに、手元にある別のFT小説には「足通し」にズボンてルビが振ってあったりする。

普段だと、カタカナ語は世界の文化レベル等の設定によって、漢字にルビか、
そのまんまで使うかで分けてるかなぁ…

68 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 00:28:50
>>66
ジャンルが何だろうが自分でも頭が沸きそうになるくらいなら
もちょっと整理したほうがよくないかー
刊行されてるシリーズものなら良くても
新人賞への投稿作品だとあんまり造語造語しいとそれだけで損しそうなイマゲ

69 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 00:35:15
>>51
少し前にネット小説の読者スレでも同じ話題が出てたな>カタカナ表記

作者がこだわるほど読者はこだわってない
逆にカタカナ排除は読みにくいだけ、という意見が多かったが

70 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 00:50:19
造語だらけは新人賞でマイナスだろうけど、
カタカナを使わないで書き上げるのはプラスかも。
語彙がそれだけ問われるからね。

読みにくいなら、出版時にカタカナに置きかえる指示でるだろうし。

71 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 06:42:49
アドバイスありがとう。
うーんやっぱりマイナスか…
異世界召還物で、基本は主人公視点での描写だからズボンはズボン、
スプーンはスプーンでいけるんだけど、固有名詞とか単位とかはどうしても造語に。
アイテムやら主人公のチート能力全開で同時翻訳よゆうです☆
だと物語の趣旨が崩壊しちゃうんだ。

どうしたもんかねぇ…

72 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 08:34:01
現代現実モノでも、ちょっとマニアックなジャンルに手を出した時も迷うよね。
専門用語とか規則とか、どこまで説明が必要か。さじ加減がとても難しい。
そのジャンルに関わりのある人なら当たり前に知っていることでも、普通はわからないってのも多々あるし。
かといってガチガチに説明し過ぎたら読み物としてどうよ状態……ホント難しい。

で、話は変わるけど、録はやっぱ来月かなー。今日きたら汚名返上だけど。


73 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 13:45:33
愛の「作歴」って、受賞歴がない場合は「投稿歴:○年」とか書くのかな
それとも「豆大賞応募」みたいに書くのかな
どなたかアドバイスお願いします…

74 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 14:16:03
なしでいいと思う

75 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 14:26:02
>>74
ありがとうございます!

76 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 15:50:57
土日にもう一回見直そうかどうか迷ったけど、ぎりぎりに送るのが心配で
結局、9/30締めきりのを今日出してしまった…
出したら出したで不備がないか不安になってきた件

77 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 16:11:51
あるある

まあギリギリに送ってもやっぱり不備は心配になるもんだから
気を取り直して次の原稿いこうぜ

78 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 16:15:49
>>77
だよね。うん、あまり考えないようにしよう。ありがとう
とりあえずこの土日はリフレッシュして、来週からまた頑張ろう

79 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 16:17:45
いかん、あげてしまったスマソ

>>78
お疲れ〜
リフレッシュ方法って、自分は外出なんだが
外出先でついついラノベを買い込む癖が抜けねえ

80 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 16:28:09
リフレッシュ期間のつもりなのに、ついネタを考えちゃう
悔しいビクビク

81 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 17:37:49
積みゲーを崩したい…
でも以前、投稿終えたリフレッシュのつもりで積んでるゲーム崩したら
まさにその投稿作品と内容が酷似していてどんよりしたことがある

82 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 19:04:43
こりゃ、録発表は30日深夜か、2日になりそうだね

リフレッシュ、自分もラノベを買い込んじゃうw
資料と称して事典買ってみたり

83 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 19:14:55
録はいわばドジっ娘だからな

84 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 22:41:07
ルルルカップって賞金とかはないのか

85 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 23:33:34
募集ページに特に書いてないなら無いんじゃない?

86 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 04:23:26
>>84
安酒みたいw

87 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 11:11:34
〜カップと聞くとワールドカップとか連想するから安酒って発想は無かったw
そもそも安酒(つか日本酒)に縁が無いからな…
焼酎同様おっさんが飲むものというイメージが強くて

88 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 11:37:02
焼酎と日本酒以外に飲むもんあるか?
ワインか?

89 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 11:45:54
87じゃないが、紅茶もカップで飲むかな、何て
思う下戸の自分

90 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 12:20:16
>>88
若い女性やあまり酒を飲む習慣が無い人はとりあえずビールじゃない?
あとはせいぜい酎ハイとかカクテル

91 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 12:26:23
>>89
まあ自分は下戸じゃないけど、普段の生活に一番なじみがあるのは
マグカップやコーヒーカップだw
コーヒーは飲み過ぎててもう眠気覚ましにもならないよ…
二日ぐらい飲まずにいると頭痛がしてくるし
これってカフェイン中毒?

92 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 12:41:51
自分は、酒ならビール(最初の一口が上手い)、白ワイン(赤は苦手)、
カクテル、梅酒、焼酎、日本酒、って感じかな。
焼酎、日本酒は飲み口が甘くて好きだ。渋い苦い酒はちと苦手。
って、酒の話じゃないかw
ルルルカップって何ぞやって話だったな、確か。

93 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 12:51:30
んじゃ、酒を飲む描写ってどうよって話にしてもいいかな?

西洋物で「ここはワインの方が世界観的にふつうかな」って思っても
十代のヒロインに平然と酒を飲ませるのに抵抗があって、つい別の飲み物にしてしまうんだが
みんなはふつうに飲ませてる?
自分だけ考えすぎかも知れないけど、なんかね。ちょっとね。

94 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 13:01:53
十代の女の子だったら果実酒かな
ワインよりも軽めのお酒っぽいイメージがあるから

95 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 13:04:31
ヒロインなら気にする、ヒーローなら飲ませる。
気になるなら、ワインを水で割ればいい。
西洋時代小説読んでるとそういうのが出てくる。
あれは水だけたくさん飲むと当たるってことなのかなあ。

96 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 13:08:12
外国は硬水でそのままじゃ飲めなかったりするから
未成年でも飲酒は普通にしてるんだよね

水事情っておもしろいなと思ったのは
「湯水のように使う」は、日本だと「大量に使う」って意味だけど
西洋か中東では「貴重な水のようにチビチビと大事に使う」って意味だと聞いたとき。

97 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 13:41:26
>>96
へー面白い。勉強になった

異世界でも未成年主人公に酒飲ませるのは抵抗あるな
でもそれって日本ならではの固定観念だから、本来創作には不必要なんだよね…

98 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 13:45:42
>>90
自分もビール好きだけど、とりあえずビールとか言うヒロインはやだな

99 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 14:42:56
すまん。弱音を吐かせてくれ・・・
あと実質5日もないわけだが、果たして終わるだろうか。
今推敲中なんだが、設定を変えたから矛盾を潰すのに一苦労している。
集中力が続かない。
こんなところに来ている余裕はないのに。
でもやらねば。
よし、やるぞ。

弱音を吐かせてくれてありがとう。

100 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 14:45:20
>>99
頑張ってー!
推敲中ってかなり精神的にきつくなるよね。
ここが踏ん張りどころですよ

まあ、自分はまだ書き終えてすらいないんだけどねw
でも諦めない
皆も頑張って

101 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 14:51:28
>>100
ありがとう。
みんな、まだ頑張ってるよな。
ここで諦めちゃだめだよな。
やる気出てきた。

100も頑張ってくれ!

102 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 20:18:49
ルルルカップってweb掲載されるとしたら
イラストつくのかな?
応募してみたいけど、
恋と冒険を書くには微妙な枚数だよね

103 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 05:03:47
いや、なんだって書けるでしょあの枚数なら。
青の受賞第一作よりずっと長いよね。
青の新人はあれより少ない枚数で「文庫にも流用できる短編を書いてください」って頼まれるんだから。
中には三〇枚上限の短編賞でそれをこなす人もいるんだから。

104 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 20:48:14
机にばかり向かっていると根詰めちゃって集中力が続かない…そんなときは皆どうしてる?
自分は思い切って机から離れて台所に行くんだけど、今書いている話に出てくるような
料理やお菓子を作ると妙にテンションが上がってくる…!因みに今は梨のコンポート作ってます

おいこら、締め切りに間に合わないから現実逃避しているんだとか言わないっ!

105 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 20:55:38
ほんとにテンションあがってるなあ。
テクノストレスで2時間が限界なので、そのたびに30分くらいPCから離れてストレッチしてる。


106 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 21:04:47
自分はカフェとかファストフードとか、長時間居座れるとこに篭る。
今日も某バーガーショップで推敲してきた。

他人の目と店の人の目は気にしません。

107 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 21:07:23
詰まったときはPCから離れて別のことする
ゲームとか昼寝とかね
PCの前座ってると文章浮かんでこなくても、別のことしてると浮かんでくるんだよね

108 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 21:18:19
詰まったときはインプットにはげむ
要するに映画とか読書とかマンガな
刺激受けると、書きたいシーンがより鮮明に想像できるようになる

109 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 21:48:52
ネットで公開される小説なら、
ネットで応募できるようになればいいのにな

110 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 22:48:30
>>103
青の短編の事をいってるのなら
20×20で30枚の青の規定とルルル規定で20枚の場合、
前者の方が文章量多くなるって事もありえるよ。


111 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 23:34:25
103が留の中の人に思えて仕方ない

青や豆は小説誌もってるから分かるのだけれども
留カップで短編募集する意味はなんなんだろう?

112 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 00:17:56
やっぱりガッと売れるのって2匹目のどじょうよりパイオニアな一匹目であることが多いから
留はカップで二番煎じ三番煎じじゃないものを求めようとしてるんじゃないかっていう気はする
んで、ターゲット層に受けるかどうか不明な話を実験的に公開するのが目的だったら
気軽に読んでもらえる長さのほうが反応を探りやすいから短編なんじゃないかと
パソコン画面で100枚以上の中編とかになるとちと読むの辛いしな

113 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 00:37:52
>>111
それは考えすぎなんじゃw
単に短編が得意な人なんだな、とは思ったけど
自分は苦手だからな…どうしても長くなる
青は好きだけど短編賞は無理だ
シリーズの番外編で短いエピソードを書くならまだしも

114 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 01:04:55
やっととりあえず最後まででたどり着いたCノベ
連休なかったら絶対無理だった。

今から頁を減らして規定にもってく
んで、そのあとにやっと推敲(それも第1回目)。

ちなみに明日は会社休むんだ!
夏休み宣言したらみなからの「どこか行くのか」
攻撃に合ったけど。

さ、朝までPC前でがんばります
ねむい

115 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 01:33:38
あらすじに苦戦中
登場人物の名前が長くてその上人数が多かったりすると、それだけでも800字でまとめるのがきつくなるねえ
次は短い名前にしよう……

116 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 11:06:19
9/30締切分出し終えて、次の作品に取り掛かりたいんだけど
今は一からプロット組む気力がない
特に名前考えるのが嫌だ…ざっくり頭で考えてる時は
全員名無しで動かしてるから、名前付ける段になって苦労する

117 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 13:10:30
>>116
そんなあなたに
【創作名前リストno.1】創作依頼・無断使用大歓迎
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1215567475/

さて自分はゲール語を調べてこよう。

118 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 14:45:09
>>117
>>116じゃないが、見に行ったら面白かった、ありがとう
ネーミングって難しいよね。特に完全異世界にしようと思うと。

119 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 15:53:58
あらすじにはヒーローとヒロインの二人の名前しか入れてない……
根幹部分の説明するのに、当て馬も敵の小物も必要なしと判断したんだが
色んなキャラがいて、わいわいやってるんだってところも
あらすじでアピールするべきだろうか?

120 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 16:13:29
自分もあらすじには
話のキーになるキャラだけしか書いてない
後は読めば分かってもらえるはず、と信じて

世に出てるラノベ(特に逆ハー系)だと
あらすじがただのキャラ紹介になっちゃってるのも多いけどなw

121 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 20:11:42
Cノベに初めて出すんだけど、投稿者の年齢層はどのくらいなんだろう。
最終候補の選評を読むと、十代とかの若手がけっこう残ったりしててビビる。
30代で出す人、ここにいる?


122 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 20:16:03
>>121
(´・ω・`)ノシ

Cノベは30代の投稿者はわりと多い気がする
読者ターゲット層も20〜30代っぽいし

123 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 20:53:02
あらすじがうまくまとまらない……

というか、謎のままなんだけど、
「800文字以内」とは原稿用紙2枚分ということ?
これだと空白こみで800字だけど。

それとも、文字数でいいのかなあ。
そうすると改行したりするから二枚分よりも余裕あるよね。
どなたか教えてくだされ〜

124 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 20:56:28
800文字以内とあれば、800文字以内だろ。
そのままに解釈すればいいんじゃないの?
応募要項に原稿用紙○分って書いてないなら悩む必要はないと思われ。
まあ〆切前だから悩む気持ちもわかるがwww
些細なことから気になるよね。

125 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 20:58:23
>>123
自分は字数で書いている
で、あらすじの最後に(798字)とか書いて800字以内だということを主張している

126 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 21:02:12
>>123
自分は空白を含めない字数で書いている
で、あらすじの最後に(798字)と書いて800字以内だということを主張している

127 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 21:04:47
800文字と言ったら普通スペースは換算しないでしょう。
文字なんだから。常識で判断してくれ。

128 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 21:06:24
文字数数えませんから。普通。
パッと見でその程度だったらOK。

129 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 21:07:46
123です

以前はわからないままに原稿用紙2枚分でかいて737字だった。
名前が長くてキツいキツい。
そうだよね、深く考えず空白抜きの800文字で書きます。
その方が少しでも書けるし。

皆さま、ありがとうございました!

130 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 21:10:57
>>125,126
ごめ。
なんかミスったみたいだ。

131 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 21:15:28
名前は日本人名じゃなければ、ファーストネームだけでもいいと思うよ。
西洋風とかだとその名前ですら長い時があるけどw
そこら辺は臨機応変に愛称に変えたりとかさ。
あらすじ頑張ってね。

132 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 23:51:17
正直、年齢のことは考えると苦しくなることもあるな……。
でも、今より若くなることはできないんだから、やるだけやるしかないんだよね。
どうにもならないところまでやっても、やめられなかったら、
年齢かくして、地味に趣味のサイトでもやろうと思ってる。

133 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 23:53:52
どうしたんだ、急に。

134 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 00:27:38
何年やってもダメなら趣味として割り切った方がいいかもね
編集と求める物が違うんだろうし

135 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 00:29:07
根つめすぎで疲れちゃったのかな?>132

はっと現実にかえる瞬間あるけど、やりたいからやってんだよ的に
割り切ってる。
個人的には年齢よりもヒーローが喋ってくれなくて
喋れよ!ってツッコミ入れたくなるのが今悩んでることだ。
もう少し喋る性格に変えて最初からやリ直すことにしようかな。
思い切ってヒロインの性格も変えようか……。
(恋愛鈍な溌剌ヒロインと寡黙ヒーローでヒロイン視点なんで
書いててじれちゃう)

136 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 00:30:11
でも、最近、ネットで大人気!→出版
ってケースもちゃんとあるから
地道にサイトをやって、好きな物語を書くという選択肢もあるのかなぁと思ってきた

137 :132:2009/09/29(火) 00:48:18
いや、なんか、121とか122とか見てて……。

電撃の登世さんがいる以上、年齢はいいわけにはならないけど、
感性とかいろいろ衰えていくのは、やっぱり感じるから。

でも、まあ、たぶん。あれだ。
書き上げた原稿推敲してると、
すごい駄作に思えて泣きたくなるんで、そのせいだと思う。


138 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 01:24:12
あるある
でもそれも何度も読む作業のせいで、脳がつまらないと錯覚してる場合もある
自分はそう思い込んでいるな。
少なくとも生み出した自分にとっては、面白さのツボが盛り込まれてるはずだから
逆に詰まらないより「面白すぎる!傑作書いた!」状態が怖い

あとカテエラかな……
Cノベって恋愛パートくどくても平気だろうか

139 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 01:26:00
>書き上げた原稿推敲してると、
すごい駄作に思えて泣きたくなるんで、そのせいだと思う。

その気持ち、すごく分かる。まさに今、そんな感じ。
逆にすごく面白く思えて、でも面白いなんて思ってるの
自分だけかな、とも思えて。

自分も年食ってるんで、年齢のこと考えると辛い。
30代で瑠に出すのとかいるのかな。
Cノベは、30代も多そうなイマゲ。

140 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 02:50:21
今更不安になったので質問です
応募原稿の一枚目に添付する、タイトルやら名前やら書く時、縦書きでしょうか、横書きでしょうか。

141 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 03:16:09
私はいつも縦書きにしているよー



142 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 07:33:19
>>138
>Cノベって恋愛パートくどくても平気だろうか

最近の受賞者の受賞作、受賞後第一作に恋愛メインのがあるから
カテエラとはいいきれないと思う。あれ売れてるのかなあ。
Cノベは約1000円だから幼いベタな内容を誰でも書きそうな
レベルの文章で展開されるとがっかりなんだが。

143 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 08:34:29
恋愛がメインだと、
142さんが書いてる人とか、ネットでの評判がいまいちで、
たぶん担当になったんだろう編集さんが盛り上がってたわりに、
売れてるのか? 今後も、この路線続けるのか? って今ひとつ謎だけど。
(でも、ブックオフでよく見るんだよね。ひょっとして売れ行きはよかったのかな?)
恋愛も書き込んであるのは、けしてマイナスにならないんじゃないかな。


144 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 09:32:20
Cノベは恋愛でも何か一捻りを期待してしまう
ただヒーローとヒロインが惹かれていくようなテンプレ展開は
Cノベだとあまり望まれてないような気がする

145 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 09:34:06
普通、
原稿の一枚目の前にタイトルでかでかと書いた紙添付しますか?
留に初投稿なのですが…

146 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 10:38:07
>>145
別紙は応募要項に則って添付しましょう

147 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 10:53:19
>140
自分も縦書きだけど、
電話番号とか読みにくくなるから横書きで出してるって人もいた。
要項に指定が無いなら、見やすければどちらでもいいんじゃないかな。

148 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 12:04:39
略歴って最終学歴?
学校名書きました?

149 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 12:18:29
学校名書いてるけどすでに廃校になってる・・・


150 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 12:54:58
>>149
切ない…

が、ふと廃校になる学校を舞台にしたジュヴナイルラノベもいいなと思い始めた

151 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 13:20:32
>>148
略歴って学生なら学校名、社会人なら「会社員」とか「販売員」とかだと何かで聞いた気がする
自分は現在の職を書いて送っているが

152 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 13:22:45
↑すまん、追記

応募作に添付する略歴な

153 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 14:00:44
略歴、最終学歴と○○会社勤務とを書いている。


154 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 14:34:12
あー、学年だけ書いて学校名書かずに送っちった
だめってことはないだろうけど、大丈夫かな?

155 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 15:26:24
それで落とされる事はないと思うが、うっかりさんだとは思われてるよ
記入に不備があったら選考外にしまっせーと書いてあるなら別だが


Cノベのエントリーシート、今回からCノベの応募歴を書かなきゃならんのか
これは結果に関わらず、応募作を全部書けって事なのか?

156 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 15:45:02
会社名って書きづらいな。正社員だし、会社にバレたらと思うとちょっと怖い。
○○年より商社勤務、現在に至るとかでも良いと思いたい。

157 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 16:05:22
会社名や学校名まで書かなくても大丈夫だよ。
「会社員」とか「生徒」とか「学生」とかフリーターや派遣なら「無職」でおk

158 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 16:13:31
>>157
だよね。
電撃文庫の公式FAQでそう言われたんで、少女系でもそうしてる。

159 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 16:29:38
医者とか教員とか書きやすいな

160 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 16:30:46
略歴を「どうやって書こう…」と悩んだあげく
締め切り前にばたばたしてて
まるっと書き忘れて
それでもCノベ2次までは行った俺参上

面白い作品なら、受賞した後で「ところで、ご職業は?」って
編集部のほうから質問される気がする…

161 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 16:46:02
投稿歴ならともかく、略歴って必要なのかな…
そう言えば愛は職業はあったけど、略歴はなかったね

162 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 17:18:21
投稿歴って、最終に残ってないかぎりいらないよね?
Cノベは初投稿だし。
「※記入に不備があった際には、選考から外す場合があります」
などとあったが……。

163 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 18:06:21
普通なら最終に残ってないのは書かないけど
Cノベへの応募作は必ず記入で但し書きがあるから結果に関係なく書けって事なのかなと思って

164 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 18:32:23
>Cノベへの応募作は必ず記入で但し書きがあるから結果に関係なく書け

ウチへの応募歴に関しては落選も包み隠さず書いてねってことだろう

他の賞の応募歴は書くも書かないも任意でって感じなのかな

別に最終じゃなくても、いいとこまで行った経験があるなら一つ二つ書いとけば?
たとえば青の三次クラスだと、小さい賞の最終選考に匹敵する実力みたいなイメージあるし。個人的にはね。

165 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 18:35:13
ありがとう、
でも書けるようなイイとこまでいったことがないorz

よし、「Cノベ投稿歴なし」にしておこう!

166 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 20:15:24
>160
略歴は、受賞後の執筆時間がどのくらい取れそうかの判断とか
受賞連絡や最終選考に残った時の連絡をするときに、
この職業の人なら(公務員なら土日ヒマそうとか)どの曜日・時間帯にかかりやすいか
を考慮しているんじゃないかなと思ってみたり

167 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 20:36:41
家電がないから、携帯の番号書いちゃったんだけど大丈夫かな…

168 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 20:41:38
携帯でも問題ないと思うけどな

というか、エントリーシートって皆さん手書き?
PDFって縁がないからよくわからん
書き込む方法ってあるのかな

169 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 21:26:29
>>167
むしろ携帯の方が連絡とりやすいと思うんじゃないかなー

170 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 21:30:47
>>168
Cノベのエントリーシートのことかな?
それなら自分は手書きで投稿したよ。
一次落ちしたから手書きでおkとか言えないけどwww

171 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 21:40:57
>>170
そうか、ありがとう
いや、字がきれいじゃないから手書きは避けたかったんだ
でももうあきらめて手書きだな、こりゃ

それよりも何故か突然プリンタの印字が薄くなった!
これじゃあ茶色のようだ
インクもあるし、設定を変えて濃くしてみたのに駄目
なんでだよおorz

172 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 21:48:56
>>171
恐らく目づまりじゃないかと
私は原稿じゃなく年賀状の時だったけど、インク全部新品にしても
黒が紫っぽくなった。理由は本体黄の部分の目づまり
黒とはいっても他の色も使ってるみたい

173 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 21:59:52
>>171
目詰まり。インクカートリッジの乾燥だな。

174 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 22:04:41
そいえば親が、目づまりを「ウィルスだ!」と叫んでたなぁ

うちのプリンタは廃液タンク一杯&部品生産終了につき、動かなくなったらそれでお陀仏だ
Cノベが彼の遺作。(まだ動くがいつまで持つかが判らん)
10年近く働かせて、結局モノになんなくてスマソ、とこっそり謝っとく

175 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 22:05:34
うううっ、ありがとう

クリーニングを2回、+強力クリーニングもやっても変化なかった
乾燥かなあ
3枚目からいきなりなったんだよね、とほほ

176 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 22:38:20
話豚切るけど…

愛向けの「ジャンル」の書き方に迷って、気分転換もかねて
何となくネット小説のサーチを見に行ったんだけど
ジャンル分けとかカテゴライズのバリエーションの多さに噴いたw
読み手が好きな属性の話を見つけ易くするためだろうけど、面白すぎるw

177 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/29(火) 23:51:24
更に豚切る

終わった
あとは投函するだけだ

今日はこれでもう終わる
明日からは4月用のプロット見直し&再利用だ!

皆、がんばれ
俺はもう寝る

178 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 00:02:02
おつかれー、いいなあ

プリンタ不調に引き続き、紙切れまでやっちまった
買ってくるぜ!

179 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 00:29:02
最近のプリンタってさー
うるさいよねー

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ「赤がないよ赤がないよ赤がないよ」
アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ「ああ、黄色もないよ黄色もないよ黄色もないよ」
アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ「モノクロ印刷なの? でも赤と黄色もないとよくないとおもうぉ」

観音様のプリンタは最近こんな感じですが
他のメーカーでも同じ?
モノクロ印刷をするといってるだろーが!と毎回プリンタを叱りつけねばならない

そう……普段はカラーインクをキラしたままの貧乏人なのさ……

180 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 00:33:59
エクスパックに直入れしたけど、大丈夫だよな?
テンプレにもあったけど気になってきた

181 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 00:34:41
分かるwww
自分もカラーは高いので入れたくない
モノクロなのにほんといちいちうるさいよね〜

182 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 01:23:35
やっと紙を買ってきた、あと少し
印字が薄いけど薄いけど……

ところでCノベはクリップどめでいいのかなあ
今さら穴開けする時間ないよ

183 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 01:40:54
チンコスイスイ!チンコスイスイ!
推敲終わらないよー

184 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 02:06:26
この期に及んで、エンディング変えた。
ようやく今終わって、もう一度推敲して送る予定。
でも、ほんとに間に合うのかな……。

185 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 02:18:18
自分もさっきから寝かけてて推敲が終わらない…

みんな頑張れー

186 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 02:36:18
クリップ一個では収まらなかった……
二個に分けていいのかな

ふぎゃー、ミンナがんばれー

187 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 02:39:09
この期に及んで、話の中でものすごくおかしなことに気がついた。
でも、今更そこを直してたら全部直さなくてはいけなくなる。

自分が気になるほどにおかしくはないことを祈るしかない……!

188 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 02:52:54
携帯からなんで、改行おかしかったらごめん

>>182
指示ないから困ったけど、私はダブルクリップにしてみたよ
簡単に留められるしね

自分も脱稿、推敲オワタよ
でも出してからいろいろ気になって困るw
章タイトルとか思いつかないからそのままだ……
みんなつけてるのかな、不安になってきた

ついでにいまさら自分の話つまらん病再発してて参った
どうしたら治るんだろうなこれ……

189 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 02:54:29
かまわないんじゃないかな。二分冊。
でも、今回のやつだと、どれにしても100枚前後だよね。
明日、買い物する余裕があるなら、でかいクリップ買えば一冊でいけるかも。




190 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 03:00:04
クリップでいいよね、クリップ。ありがとー!

もうみっちみちの120枚だからねえ
買えるかわかんないけど、封を留めずに持って家を出るわ!

ああ、それにしてもエントリーシートがうざい……

191 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 03:05:07
>187,188
テンションおかしくなってるから、今の判断は信じちゃだめだよ。


192 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 03:10:44
どうしよう。
明日は休みにしたから、今日はもう寝てすっきりした頭で推敲したいのに、
神経が興奮してて寝られないよ〜

193 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 03:17:20
>>191

ありがとう!
書き込み見て、何だか涙出そうになった。
やっぱりテンションおかしくなってるのかな。
もう、誤字脱字のチェックだけにします。

194 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 03:18:34
本編、あらすじ、エントリーシートと全部できたのなら
酒でも飲んで布団入るべし!
そのうち寝られるよ

ああ、ボケた頭で手書きエントリーシート……
ヘタな字がよけいミミズになる〜

195 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 03:29:07
ありがとう。
今、ワインをがばっと入れてきた。
料理用だから味落ちてるけどいいや。(^_^;)

196 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 04:31:09
投函セット完了〜
あとはクリップ買えたら万歳

明日に賭けるハシな方々はがんばれ〜

197 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 04:50:38
なんとか終了〜!!
朝一で投函してくる

終わった人はお疲れ様
追い込みの人は頑張ってー!

198 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 09:41:20
エクスパックの追跡したら、3日前に編集部に届いてて安心した
今日までが投稿締切の人たち頑張れー!

199 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 09:54:30
Cノベ投函してきた。昨日まで吐きそうになりながら推敲してたけど、今はすっきり。
間に合わなそうで何度も挫折しかけたけど、このスレで頑張れたよ!
今日投函したみんな、今夜はゆっくり休もうね!

200 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 10:45:23
ずっとスランプで、久々に長編1本書き上げて投稿できたから
何か感無量だ…初心に戻ったような達成感

スレの皆もお疲れさま!

201 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 13:07:44
MFはじめて出してきた!!
ゆっくりしたいんだけど、書きかかってやめた靴用のが気にかかってしかたないから、あと2日弱がんばってくる!

やればできる!
今日締め切り組がんばだ!!

202 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 13:42:30
>>191
遅くなっちゃったけど、ありがとう!
書きあがり時のテンションは高→低だから、やっぱそうなのかも
また明日から吹っ切ってがんばるよ!

ここのスレ見てると元気になれるな
追い詰められてるときはホントありがたいです
とりあえず終わったみんなもこれからのみんなも、お茶どぞー
つ旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦

203 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 14:08:32
つ旦 頂きます、ありがとう
お昼休みにダッシュで送ってきたよ!

新しいの送ると前書いた奴に未練がなくなるんだけど
創作系ではないがサイト持ちなんで
別ページ作ってうpしようかと思ったんだけど
特にエロとか無い創作ファンタジーでも、読んで貰えるものなのかなあ
登録できそうなサーチはいくつかあるんだけども
登録作品数がハンパなくて、埋もれてしまいそうな気がして仕方ない…

204 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 14:13:43
旦 ありがとー。
今出してきた!間に合わないかと必死になってたからよかったー。


205 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 14:16:02
録の二次発表きてるよ
自分は落ちたわ…

206 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 15:18:11
つ旦ありがと!
書いている間は楽しいけど、推敲って本当に辛いね。
40×40で120枚の奴30枚以上オーバーしちゃって、削る度に文章がパッサパサになってく気がしてきつかったー。
次はもっと余裕持って書き終えるように頑張る。
辛い時期に元気をくれてありがとう。
このスレのみんなの作品がいつか書店に並ぶように祈ってるよ!

207 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 15:26:24
>>202
つ旦
ありがとう、頂きます
自分も愛出してきた!しばらくは好きなことだけしよう
…とか言いつつ、次の作品のプロットを考えてしまう

208 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 15:32:05
つ旦
いただきます
やるだけのことはやった
もう出しちゃったんだからいまさら悩まない
今夜はのんびりとたまってるビデオでも見て、明日からまたがんばろー

209 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 15:44:03
みんなお疲れサマー。
私も 旦 いただきまする。

210 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 16:04:27
つ旦
いただきます。
自分も今、白に出してきたよー。

で、帰ってきたら録発表!
落ちてた。
まったりしようと思ってたけど、今から落選作の見直しするー。

211 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 16:20:21
携帯からでゴメン
Cノベの発表って2月中旬だよね? それまでずっとドキドキしてなきゃならんのか。ダメならダメで2ヶ月くらいでトドメ刺して欲しい

212 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 16:31:39
Cノベの一次発表のこと?それなら十二月頃じゃなかったかなぁ。

213 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 16:34:00
出してきた
投函しようとしたら、ポストの前で地味に不愉快な思いをしてなんかいやーな気分

>>211
発表前に連絡くるから、最終に残った人でもドキドキは2月上旬までだよ
Cノベは12月に1次が発表されてからは、サクサク進行してくよね

214 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 16:36:33
>>211
気持ちは分かる
愛とかどうなるんだろうね。というか、そもそもどこで発表するのかな

215 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 17:04:34
>>212、213
そうなんだ、ありがとう。
今回初めてCノベ送ったからよくわからなくて……

216 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 17:07:45
自分も録落ちた…orz
心機一転頑張ろう

217 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 17:12:47
まだ創作中の人たちおつかれさま

ルルルカップだけど、ノベルのまわしちゃだめかな……
もう受賞者は決まってるだろうし回したいんだけど、
結果でるまではやっぱり『二重投稿』になるんだろうね

カップ出す人いる?

218 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 17:16:34
二重投稿云々よりも、テーマに沿ってなかったらダメなんじゃね?

>カップ出す人いる?
ノシ
今十個くらいあるネタの中からどれにしようか選んでるw

219 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 17:17:40
一応出してみるつもり
でも枚数少ないと色々キツイよね
ネットに乗せるんだからあれくらいが限度だろうけど

220 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 18:33:03
うあー、だめだ。
ぎりぎり粘ろうと思ったけど、縁落ちてるのも見ちゃってorz
早めに書き上げなかったから仕方ないな。投稿済みの方、お疲れさまでした

221 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 18:40:01
まておちつけ、縁ってなんだw

カップの41×34で20枚って
普通のラノベだと導入とキャラ紹介がやっと終わった位だよねえ
長編に慣れてるとしんどいな。でもやってはみたい。

222 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 18:43:23
短編ってある意味、長編よりずっと大変だもんね
僅か20枚でいかにキャラの魅力を見せるかだけでもかなりの筆力いるよ
自分は向いてない

223 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 18:59:01
あらすじにも毎回苦労する長文体質の私には無理。
いや、むしろこういうところで精進しろってか?

224 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 19:11:27
ルルル送るつもりだったけど、もう無理。どんどん荒ばかり見えてくる・・・
自業自得ですね。次に頑張ることにする。
書きあがったみなさま、お疲れ様でした。


225 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 19:19:56
録の二次発表落ちてるの見ちゃったorz
推敲頑張ってたのに、何故更新をチェックしに行ったんだろう
深夜12時までに印刷行けるように頑張らなくちゃあ

皆どれぐらい応募して落ちてる?
自分は今年だけでもうかなり落ちてる……年数にすると干支が一回転……

226 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 19:33:15
応募延べ年数は(ムダに)長いぞ〜
大昔に何回か投稿して、その後はずっと書いてなくて、
去年あたりに何故か書きたくなって戻ってきたから。

ラノベって年齢ではないような気もするけど、
書きたいものを送れるところってのが難しい。
その点、Cノベはいいんだけどなあ。
ああいう感じのが他にもないかねえ。

227 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 19:56:43
ヤヴァイ。今日Cノベに出してきたんだけど、テキストデータを同封するの忘れてしまった!
ちょ…これって、もう落選確実?
遅れてあとからデータだけ郵送しても受け付け不可かな…。ショックすぎる。


228 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 20:00:08
HPにメールがあるから、連絡してみたら?
原稿そのものが締め切りに間に合ってるなら受け取ってくれるかも。

ダメかもしれないけど、やらないよりはいいと思うよー

229 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 20:21:37
だね。悔やむのはやれることを全てやった後だ

230 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 20:57:43
>>211
ちなみに最終選考残った人には
正月明け、仕事始めの頃に「最終残ったよ」の連絡がくるぞ>Cノベ

231 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 21:30:57
なんか終わったら、無性に水飴が嘗めたくなった。

232 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 21:45:38
>>231
何でw

私はモ○ゾフのチーズケーキを買った
しかし勢いでワンホール買ってしまい途方に暮れてる

233 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 21:48:38
>>232
一切れ貰いますね
つ△

234 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 21:50:35
>>232
おつ。チーズケーキなら冷凍がきく……かもしれない!
切って冷凍だ。
凍ったまま食べても結構うまい。

235 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 22:03:45
>>233
ああ、是非食べてくれ
△△△△△△

余ったら>>234のアドバイスをいかして冷凍しよう…

236 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 22:10:16
なんか勢いあまって晒したくなったな。
締め切り3日前に残り1/3を仕上げた無理無理の作品。
無論ロマン一次落ちorz

今見るとアラだらけで文章スカスカでひどい出来。
でもキャラクターと時代背景に愛着があるので、構成を思い切り直して再利用したい。

こんなんで手直しをまだしてないけど、皆さま批評いただける?

237 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 22:13:44
>>235
つ△
小腹がすいてるのでもらうね

愛の1次発表、年内には来るかなー

238 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 22:26:26








239 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 22:30:59
覚悟あるなら晒してみんしゃい

240 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 22:46:13
>>238
どういう意味だろ?

241 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 22:59:43
しかし、Cノベは書類多くて大変だ。
プリントアウトしながら、テキストファイルにしてつくってコピーしたり、
エントリーシートの情報打ち込んでたりしたら、出すまでに一時間以上かかっちゃったよ。
うちの近所のポストの最終の集配に間に合わず、
最終集配時間の遅いポスト探し歩いてしまった……。
たまたま今日、時間作れたからだけど、これほどぎりぎりになったの初めてだから、
なんか不備がありそうで不安でしょうがない。
来年は、もっと早く出せるように……いや。来年は出す必要ないのがベストだけどさ。

242 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 23:10:12
9月参戦組の皆さま、おつかれさまでした!
ここは、Cノベ姐さんが多いような。
今月はバタバタして、白は中旬に出せたものの、留さんがぎりぎりになってしもうた。
私は夕方のポスト投函が怖かったんで、窓口にエクスパックを手渡し。
はあ。出せてよかった。

次は、息つく暇もなく青い短編だー!

243 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/30(水) 23:34:15
>>230
Cノベ、仕事早いのね。これなら年内に踏ん切りがつくかな……とか言いつつ最終まで残ってHPで批評して貰うのが夢。ボロクソにけなされても構わないから!

244 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 00:02:03
>>243
うん。自分も最終残っていろいろ言われてみたい。
どうせなら、踏ん切りつけて心寂しい正月よりも、
期待と不安にのたうち回る正月が欲しいよね。

あとCノベは、締め切り後の報告とか、一次の発表とか、
そのときによってだけど、メルマガが一番早いときもあるから、
まだなら登録しとくと、いろいろ心穏やかだよ。


245 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 00:14:47
9月組の皆さん乙でした。
自分は次は青のロマン狙い。
愛が早めに片付いたんでもう二か月近くちまちまプロット練ってるんだけど
纏まった時間が取れない上に話が綺麗に納まってくれなくて
間に合わないんじゃないかと今からもう不安になり始めてる…orz

246 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 00:22:02
アイリスに出した人はいないのかな

247 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 00:48:22
そういや、昨日今日は報告見ないね。愛に投稿した人。
ちょっと前にジャンルで盛り上がってたから、けっこう居るはずだけど。
わりと早めにだしちゃったのか、たんにレーベル書いてない人の中に居たりするのかな。



248 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 00:48:59
>>246

アイリス出したよ〜
どんな発表の方法か気になるね
録や留みたいに順序よく来るのか青みたいに一気にくるのか

何はともあれ、お疲れ様

249 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 00:49:01
アイリス出したよ 豆一次落ちの使いま(ry
ルルルも出したよ 十年前の青の一次落(ry

250 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 01:26:10
>>249
傾向としての選択は間違ってないようなw

251 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 01:54:12
>248
録や留方式だと自分は思う。青のように雑誌を売る目的もないしさ、
HPで公表するごとにアクセス数が伸びて宣伝になるんじゃない?


252 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 07:36:22
愛の自社雑誌って多いけど、漫画特化メインだもんな

253 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 13:24:53
締切終わって、みんなしばしの休息かな

254 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 14:16:03
九月末日の〆切はギリギリクリアできたけど
短編とル杯があるからまだ休息できてないw
もうギリギリ投函いやなのに……

255 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 14:27:19
ル杯こそは、今月上旬のうちに終わらるんだ……。
青……青を書かなくちゃ。

256 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 15:28:03
>>228,229
ありがとう。とりあえずCノベに昨日メールしてみたよ。
まだいまのところ返事はないけど。
編集ってすごい忙しいイメージあるから
こんなドジにはいちいち返事なんてくれないのかな。あ〜不安だ。

257 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 15:49:45
青って1月だよね?
まだ先じゃん……とか言ってたら、すぐに来るんだろうね!

9月末の締切に燃え尽きていたらしく、
いろんな日常ごとが疎かになっていて今埋もれてるとこ;;

258 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 16:10:42
多分>>255のは偶数月10日締め切りの青短編のほうじゃないか
とはいえ1月もきっとすぐくるw

259 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 17:49:57
いま……ポストを見てみたら、
翼の出版社の名前の入ったでかい封筒が来ててビビッた……。
懸賞に当たっただけだったんだけどさ……。
思いっきり時期外れながら、心臓に悪いわ……。

260 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 18:09:00
ル杯って通常原稿用紙換算すると約70枚であってる、よね?

青短編の二倍だと思えば気が楽になってくる。

261 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 21:19:51
投函した後にあらが見つかるのはいつもの事だが、今回は半端ないorz
やっぱり推敲に時間かけないと自分は駄目だってのが、よく判ったよ

262 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 22:33:54
ルルルカップも意外とライバル多そうだな……

263 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 23:02:41
出したもの、
会話がクソすぎる。ヒロインもヒーローもいい子ちゃんなので仕方ないけど、
中学校の英会話みたいだ orz

季節は青とるの短編か。次は豆と電までお休みっぽいな、わし。

264 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 23:19:03
>>263

> 中学校の英会話みたいだ orz
主人公とヒロインが「これは〇〇ですか?」「いいえ、〇〇です」みたいな会話してるってこと? 敬語とか上品な言葉で会話する男女なら個人的にはすっごいツボだわ 距離感のある会話って萌える

265 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 23:27:16
>>264
ほんと?
うんそんなかんじ。ほんとにお見合いみたいに必要最低限の質疑応答なんだ。
それ以外の方々とは口論もしてるが、メイン男女はずっとこんな調子。

嬉しいぞ同朋。そっかーこういう方面のツボもあるんだな。
今回は失敗っぽいけど、研究してみようと思う。

266 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 23:38:29
「これはペンですか?」
「いいえ、リンゴです」
並みのすれ違い会話してるなら読みたいw

267 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 00:14:44
お互いに遠慮しちゃって
必要最低限のやりとりしかできないんだけど
時々抑えてた感情が爆発して、情熱的な行動に出てしまう
で、その後はまたぎこちなくなって、必要最低限の以下略

みたいな牛歩カプ萌えなら、たしかにアリだと思う
同年代だとなおのこと初々しくてよい

268 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 08:53:04
ル杯今日から始めようと思うんだが、
ほんとに賞金も何もないのかな。

デビュー確約でもないし
もし選ばれたとして、その後どうなっていくのか少し心配

とらたぬだし選り好みできる立場ではないのは重々承知なんだけれどもw

269 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 08:57:53
公開読者賞みたいなもんか

270 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 09:08:54
でもル杯は普通なら最終まで行っても賞を逃したら日の目を見ないところを
最後の編集や選考委員による厳選をされずに読者の目に入るというのは
実験的な新しい作風の人には有利かもよ
編集にはウケがいまいちでも読者に大受け、デビューのきっかけにという道がありうる

271 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 09:12:36
あ、ごめん
>最後の編集や選考委員による厳選をされずに読者の目に入る
というのはあくまで個人的な予測の域を出ない
ウェブ掲載賞金とかなしなら、賞と違って無難なチョイスには片寄らないならないんじゃないかと思ってさ

272 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 09:17:01
別レーベルだけど
豆の彩雲国とか身代わり伯爵も読者賞→大ヒット、のルートだしね
読者に訴えかけることが出来る作品は強いと思う

ウェブに載る(多くのいろんな種類の読者の目に触れる)ことによって
ライバル(プロ含む)のファンや同じ目標目指してる層に悪く言えばあら捜しされたり
変な信者や身内の暴走がついて日刊ルチア状態に突入
贔屓の引き倒しみたいなことになる可能性はあるけど

273 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 09:47:26
愛に出した人、少なそう……出した自分はちとサミシイ。
記念すべき第一回目、どれくらい集まるかな? 白より若干多い200前後と読んでるんだけど、どうだろ?

274 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 09:56:06
出したかったけど締め切り間に合わなかった\(^o^)/

275 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 10:56:47
>>273
出したよー。自分は逆に第一回だし多いと踏んでたんだけどね
まあ豆よりは少なそうだけど

276 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 14:30:17
名前一括変換ミスってた…何度も読み返したつもりだったんだけどな
太郎を由紀夫に一括変換したら、1カ所だけ太朗でそのまま残った、みたいな凡ミスを…

277 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 14:35:42
よくあるよくある

「ジョ……ジョン!」というセリフが
一括変換後に「ジョ……オスカル!」になってたりな

278 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 14:58:39
なんか笑ってしまうぞw>「ジョ……オスカル!」

279 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 15:30:55
ルルルのようにウェブ掲載だと
逆にサイト持ちの人はかなり慎重にならないとダメだよね
怖すぎる

280 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 16:00:53
でもやっぱり、誰の目にもふれないよりはネット上でも公開されたほうが
チャンスにつながる可能性があるからな…
ここでは叩かれてたルチアも書評サイトではおおむね好評だったみたいだし
そのせいか二冊目は売れたみたいじゃん?
青でも読者大賞とった作品のほうが売れる傾向あるし、多少組織票とか入っても
こういう新しい試みをやってみる意味はあるんじゃない?

281 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 18:53:40
ルチア、イラストいいからな……と僻んでみる。

282 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 19:07:20
そういえば留の新人て、絵に恵まれてる人とそうでない人の差が激しいなw
あれは運なのかねえ…

283 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 19:17:35
>ルチア
新人デビュー作にしては舞台立てが珍しかった&
タイトルも花嫁とか姫とかの中だとインパクトはあったし
そういうのも受けたんじゃ無かろうか
個人的には絵もあんま萌えないタイプだ

284 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 19:39:41
萌え系では無いが内容には合ってたと思う>ルチア絵
唇の影使いに比べたら、留さんはもう何でもマシに見えるのもあるがw

ルカップ、歴史物で行こうと思ってたが
資料からの取捨選択で迷う迷う
ふだん歴史物書きなれてる人は凄いよ。歴史愛の差かもしれないけど。

285 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 19:46:27
絵師って自分から指名は出来ないんだよね?
とらたぬだが、綺麗な絵の人がいい


留の受領ハガキはいつくるんだろう…
締め切り当日に出したんだけど、届いてないのかな

286 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 20:13:42
〆切当日に出したのに二日でくるっていうのはないと思うよwwwww
早くて一週間くらいあとじゃないかなぁ。

287 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 21:17:04
>>284
歴史物、難しいよね。前に時代物に挑戦したことあるけど、
着物の柄や髪型の流行も10年違うとまるっきり変わるわけだし
お金持ちと庶民だったら箸ひとつとっても素材が違うし……
とか考えたら頭ん中ぐちゃぐちゃになったよ
それを一個一個埋めて行くのが醍醐味なんだろうけど


288 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 21:22:58
あの枚数で世界設定とか細かく説明するのは難しそうだ…
青の短編のほとんどが現代モノなのも分かる
枚数的には青の短編とノベルの中間ぐらいなんだよね>ル杯

289 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 22:53:14
ル杯って、留に送った作品の派生でもいいかな
投稿作のキャラがぱやぱやするの

290 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 23:00:34
その投稿済みの作品を読まないとイミフになるようなのじゃあOUTだと思うけど、
独立して短編として読めればいいんじゃない。


291 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 23:02:25
作家さんも参加らしいのでそっちが楽しみ>ル杯

292 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 23:26:35
>>291
プロに勝っちゃったらどうしよう……恨まれるかなあ


ナンテナw

293 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 01:56:43
なんとなくここの住人はノットプロに一票入れそうな気がする
ところで投票制なんだっけか
デビューのためならって、何度もポチる人や
知り合いとかに助力を頼みまくる人がでてきたらどうするんだろ?

294 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 02:00:19
>>293
とりあえず何度もポチるのは弾かれそうだな
それなりの対策は考えているんじゃない?

295 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 02:05:41
そーいやケータイ小説関連の賞で友達に「お願い投票して!」って頼まれたなあ。

296 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 02:09:09
とりあえずできる限りの工作はするよね
とらたぬだけど

297 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 02:36:56
雑誌ならともかくネットだからなぁ。
そもそも投降者はそういう情報とかイベントに過敏だけどさ、
まったくの普通の人で参加しようっていう人はどれくらいいるんだろう?
10作品も読むってけっこう大変だし。
2ちゃんみたいにコア作品のほうがもてはやされる可能性もあるよなぁ

298 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 02:40:44
一般ジャンルではこういう感じの新人賞が既にあった気がする…うろ覚えだけど

299 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 02:50:56
もうちっと大々的に宣伝すれば一般人も知るんだろうけど。
HPまでチャックしてるファンは稀少なイメージ。
そういえば配ったっていうペーパーとかに宣伝されてなかったんだろうか

300 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 03:06:01
賞金出るわけでもないし、捏造で一位取れても余りうまみがないような
そういう意味で賞金無しにしたのかね
実力で人気取れないと思うなら、スパーリ諦めて欲しいわ

301 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 03:36:00
まず載るようなものを書かないと

302 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 03:37:29
でも、創刊前に連載してた小説はそのまま一番人気になったし、
売れそうな設定でweb連載やってたら人気出るんじゃない?

303 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 03:45:50
それは作品にそれだけ魅力あったからなんでは
つかね、仮に誤魔化しで一位になってもその後出版でサパーリなんて事になったら
即効でこの企画止めるだろうしいい事一つもないよ

304 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 09:11:03
質問させて欲しい。
ゲームって小説書くのに役に立つ?
実はやったことないんだ・・・・・・

305 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 10:01:33
ゲームはゲーム、映画とかマンガとかと同じで一つの娯楽のジャンルにすぎないからなあ
特別役に立つかどうかは……?
RPGとかで町やイベントの様子を小説ならどう書くかと想像したりするのは文章修行になるかもしれない
でもゲームをあまりやってない人がゲームを題材にして書くと
やり慣れてる人間では絶対にしないような発想をしてかえって面白い作品が出来上がったりするし
パズルとか能力開発系の暇つぶしものならともかく、基本的に時間を食う遊びだし中毒性も高いから
結論としてはやってないならやってないで興味ないなら気にせず
その分の時間創作に費やしたほうがいいんではと

306 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 10:38:34
>>304
ファミコンからの全機種持ちゲーマーの私が食いつきました
結論。ゲームは役に立つ立たないでやるものではない
好きだからプレイしなきゃ、あれほど面倒なもんもないよ
例えばRPGは時間もかかるし、単純にストーリーだけを追えるわけじゃない
(戦闘、レベル上げ、サブクエスト、武器合成等)
ADVはものにもよるが、乙女ゲーなんかは文章崩壊してるのも少なくないから
声優、キャラ萌えできなきゃ読むのも苦痛な場合がある

興味があるゲームをやるのは良いけど、執筆のネタ探しとかなら
効率悪いから勧められないな

307 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 12:08:21
>>304
もしニコニコ動画などにつながるのなら、ゲーム実況やフルボイスでゲームなどを
見るとてっとりばやいのではないか?

308 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 13:56:28
ゲームは自分的には結構役立ってる
シューティングやってて空戦もの書こう!とか
RPGで洞窟探索してて地下世界もの書こう!とかね
ただまぁ、発想のきっかけになってるだけなんで、別にやらんでもいい気がする

309 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 14:33:27
二次発表があった緑についてなんだけど。
電話がくるのっていつくらいなんだろう。三次選考より前?後?
最終に残った場合もネットで確認になるのかな。


310 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 16:34:21
>309
ここで答えは出ないんじゃないかと……
去年の最終選考に残った人にしかわからないと思う
一昨年以前は方式が違うし

評価シート、今年も送ってもらえると嬉しいんだが

311 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/03(土) 19:36:10
乙女系ゲームは、逆ハーレム好きな人の心理というか壺の参考になるかもと思う
まぁ、私はどっちかというと苦手めだけど、だからこそ参考になるというか

312 :304:2009/10/04(日) 01:26:35
教えてくださった皆さんありがとう!
自分が知っている分野については既に書いて、ネタがつきてしまった。
ゲームによって知識というか、疑似体験ができるのかなと。
自分が全くやったことがない分野(戦闘とか)を書く自信がないんだ。
自分が書いたのを読んで、何か白々しいorz
DVDと文庫読みをノルマにしていて使える時間はあまりない。
まず307さんのアドバイスを調べてみます。長文スマン

313 :304:2009/10/04(日) 01:30:29
>>311
逆ハーレムはやってみたいというか書けるようになりたい。
中毒になったら怖そうだけどw

314 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/04(日) 04:34:38
自分もゲーム全くしないので参考になった
最近いい大人になったから少女小説も読まなくなってきた

皆恋愛のシーン書いてる時って平常心?
さっき愛の告白っぽいシーン書いてて甘い台詞書いてたら
「うわあぁぁぁぁ」って自分が発狂しそうになった
こんなの書いてるなんて知られたらもう無理
とらたぬだけどもし受賞したりしても誰にも言えないって思った

315 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/04(日) 11:32:56
ゲームの戦闘は、最近の3Dのやつなら、感覚的にはいいかもしれん。
でも同時に、戦闘シーンのある小説読む方がいいと思う。

書いてるうちに慣れてくるよ<恋愛シーン
もう最近はキスシーン書いて、そのうえ誰かに読んでもらってもなんとも思わなくなったw
むしろ告白とかのシーンに萌えてくれないと寂しいくらいだ。

316 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/04(日) 15:47:33
ゲームはノベル系と言われるようなのもあるしね。そっちから入ると取っつきやすいかも。
絵とか音の助けがあるから文章の参考にしすぎるのは危険だけど、設定の作り込みなんて
アニメにもなった某聖杯戦争が出てくる有名なのとかは唸るものがある。

317 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/04(日) 16:51:19
恋愛の各種シーンは、自分なりに嵌れるテンションで書いていくのがいいような。
あんまり、サービスサービス!! とか思ってこてこてのを書くのは辛いって人は、
自分ユースに萌えな恋愛シーンを追及したほうがいいと思う今日この頃。

>>316
確かに、あの手のゲームって、システムってのを意識しているからか、
設定もなんだかシステマチックな雰囲気だよね。
ああいう「ゲーム的」なのが好きな人って結構いるしそっち方面にはよさげかも。

318 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/04(日) 17:55:40
>>316
今はフリーのノベルゲームでも凄い出来の物があるしね
個人的には「ナルキッソス」と「ひとかた」がかなり面白かったな

319 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/04(日) 18:49:12
シューティングゲームの設定はハードで切なくて小説が書きたくなるよ
ゼビウスのwikiとか見てみて欲しい

320 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/04(日) 22:21:56
シューティングは設定もだけどゲーム自体の難易度設定も最高
ケイブとかのクリアさせる気ゼロさがいい
でもあの鬼畜っぷりを小説に反映させたら受け悪いだろうな…
今はハッピーエンドが求められてるから

321 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/04(日) 22:46:22
設定が良ければ良い小説になるかと言われると、
必ずしもそうでもないもんだけどねw
ありきたりで何気ない設定でも、上手いのは凄く上手いし、
面白いものは本当に面白い。

322 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/04(日) 22:53:52
>>320
クリアさせる気ゼロのシューティング、自分はすごく嫌なタチだ。
鬼みたいな難しさだけじゃ駄目で、努力したら誰でもクリアできるような、
気持ちの良い達成感を感じさせてくれるゲームのほうが好き。
現実の達成感ではなく擬似達成感だから、お菓子のようなものであまり溺れてはいけないんだけど、
クリアすると気持ちの良いものは良いんだものなあ。
ハッピーエンドが求められているというか、もっと細かく言うと、
主人公ががんばった結果に実りがあるのを求められてる、のような気がする。
ただでさえ世相が明るくないし、現実には報われない努力も多いから、
ラノベにはスカっと爽やかな擬似達成感を求めている人が多い。
それが今の、ハッピーエンドの需要の高さに繋がっていると思う。

323 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/04(日) 23:47:02
ただでさえ女の子向けのゲームって簡単に設定されてるからね。
昔、借りて某乙女ゲームのロープレをやったら、初期どころかどこまでいっても
ともかく攻撃すれば倒せるレベルの敵でびっくりしたことがある。
全部が全部そうなわけじゃなくても、少女はそういう傾向なんだくらいは知ってたほうが得かな

324 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/05(月) 11:24:50
自分はゲーム全般に全く面白味を見出せないタイプなんで、
難しかろうが簡単だろうが設定が良かろうがキャラが良かろうが、
いまだに全く興味がないなあ……。
面白いよと勧められていくつかやってみたこともあるけれど、
人間関係の微妙な綾や心理の複雑な動きを
奥深くまでがっつりと見せてもらいたくて創作物に触れている自分的には、
なんだかとても中途半端な印象のものしかないって感じだわ>ゲーム全般。

325 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/05(月) 11:35:08
描写が中途半端なところがミソなんだよ
想像の余地があり、かつ自分が操作することによって生まれるシンクロ感がゲームの良さだからね
そこがゲームの好き嫌いわかれるところなのかもね
登場人物の心の動きを表情とかだけでなく表現することができるのはやはり文章の一番の強味だってことだよ!

326 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/05(月) 17:07:48
人気のあるゲームには勉強になる部分が多々あると思う。
主人子やヒロインの心の変化、セリフや間の取り方の秀逸性、ストーリーの起伏等々。

個人的な感想で申し訳ないけど、FFZのクライシスコアには参った。
オリジナルのFFZの方で、CCの主人公が死ぬことは知ってたのに、
ラストあたりの表現や構成には鳥肌が立ったよ。
主人公やヒロイン、その他の感情表現が秀逸すぎた。
ゲームシステムは好きじゃなかったけど。
ストーリー重視という意味では、主人公がしゃべらないDQ系よりFF系の方が参考になる。

練習の為にお気に入りのシーンを文章化してみたりするんだけど、
文章で同じだけの感動を伝えるのはかなり難しいな。

327 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/05(月) 17:08:53
>>324
上の方で出てるノベルゲーお薦め
もうやってたらごめんだけど

328 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/05(月) 17:54:52
「死」を使って感動を呼ぶタイプのはあんまり好みじゃなかったり。

329 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/05(月) 18:05:36
「ナルキッソス」とか「ひとかた」自分もプレイしたことあるけど、
参考にするなら一般向けより乙女ゲーの方がオススメだよ。
最近はフリーゲームでも、商業以上にボリュームがあるの多いしね。
あと乙女ゲーサイトにあるアンケート結果とかも意外と面白い。
そういえば乙女ゲーだと死にネタはあまり見たことないなぁ。

330 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/05(月) 18:09:04
乙女ゲーよりBLゲーのほうがありがたいw ……ごめん。

331 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/05(月) 18:14:47
少女小説なんだから、どうせプレイするなら乙女ゲーの方がよくね?
って意味で言っただけなんだけど、BLゲーの方がありがたいに噴いた。
ニアホモでも書くのかとwwww

332 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/05(月) 18:47:54
フリーのノベルゲーは音楽と映像があってこそだとは思うんだが、
TRUE REMEMBRANCEと送電塔のミメイは一見の価値があると思う。
あれは物書きとして間違いなく完敗したと思える作品。勝てる気がしない。

333 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/05(月) 21:37:35
郵便物積んだトラック、速達・小包ごと全焼
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091005-00000554-yom-soci

ってニュースがあったけど、5日前だったら絶叫してたぜー

334 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/05(月) 21:59:40
ビビって追跡かけた。
画面を見る限り、無事に届いているようだ……。

335 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/05(月) 22:16:50
こここ怖えー!
思わず一度見た追跡をもう一回確認してしまった

336 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/05(月) 22:21:37
ジャパニーズホラー以上の怖さに震撼した。
追跡を確認して、関東地方じゃないってことにひとまず安心したよ。
だけどなにがどうなって燃えるんだよwwww
九州はまだ乾燥した暑さが続いてるのかな。

337 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 00:50:08
フリゲー、はじめて知るタイトルがいっぱい。
いままでやったことあるのが「レミュオールの錬金術師」や「バトルライン」とか。
RPGだと「らんだむダンジョン(仮)」や「月夜に響くノクターン」だもんで。
ノベルゲーもおもしろそう。
でも小説も書かないと……さあもうひとがんばりするぞ!

338 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 01:46:04
自分は『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』とか、
『EVE burst error』とかやったかな。
中でも『黒の断章』は特に好きだ。
でもそれ以降、アドベンチャー系は恋愛系エロだらけの
ツマランやつばっかになったので全然ゲームやってねえや。
ミステリとかホラー系のアドベンチャーがすごい好きだったんだけどな。

339 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 07:03:06
そろそろゲーム話はしかるべきスレで
流石にタイトル上げて紹介はスレ違いすぎる

340 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 08:09:05
仕切り屋ウザイ

341 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 08:23:48
>>340
お前がな

342 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 08:25:09
ゲーヲタが聞かれてもないのにお勧めゲームを紹介し出すのは習性

343 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 08:44:15
ゲームしてないし、これから先もする気がない人間にしてみれば
キャラとか設定をさらりと説明されるならともかく
タイトルなんかあげられてもなってのはある

344 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 11:26:09
まあ、9月の鬼締切ラッシュも終わったことだしマターリいこうよ。
みんな、次はどうする? 自分は評価シートに惹かれて久しぶりに青いこうと思ってる。
ただ嬉しい反面、ただでさえ投稿数多い大御所がますます難関になるかと想像すると欝だwww

345 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 11:46:42
乙女のニーズを知るために
ゲームやってみようって人は女向ゲー一般板覗くといいんじゃない

書いてる途中の作品の主人公&相手役の名前が
最近出たある作品のメインキャラと被ってた…
神話とかから引っ張ってくるのやめて自分で作ったらまる被りは無くなるんだろうけど
自分のネーミングセンスに自信が無い


346 :345:2009/10/06(火) 11:48:31
>>344
リロ遅れてたゴメン

男主人公が好きだから青は複雑…でも評価シートは良いよね




347 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 12:48:20
評価シートってどのくらいのものなんだろ?
全員返送ってことは、それほど細かく評価してられない気がする。

いくつかの要素を5段階評価してって感じかな?
電撃みたいなのはさすがに無理か。

348 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 13:01:18
次は初の白に行こうかと考えてる
ちょっとニアほもチックだから、白なら大丈夫かなと
かつては豆もあったけど、今の豆ってそもそも男主人公が厳しい気がする

349 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 13:16:41
>豆
前回の受賞作に男主人公モノあったし
新人賞出身者にも男主人公の新シリーズ書かせてるから
いうほど厳しくはないんじゃないかな…と思ってるんだけど
ユヴェール学園の挿絵がモロBLなのは逆にひるんだ…
ニアホモでいいんだニアホモで


350 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 13:31:35
最終に残れないレベルだから、
簡単なのでもいいから評価シートはそそられるなぁ……。
電撃のは一次通過者だけだし。

落ちるたびに自分なりに反省点を考えてはいるけど、
それが、ほんとに向こうの評価と一致してるか分からないんだよね。


351 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 13:54:43
男主人公物書きたいなら豆か白、翼って感じはするな。

352 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 13:59:44
主人公じゃなくて、脇でニアホモなら
大抵の少女向けレーベルは大丈夫だよね

353 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 14:15:19
>>351
愛も大丈夫だと思う
ニアほもっぽいのいくつか出てるし

354 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 14:17:42
あとはCノベとか

355 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 14:43:14
ニアホモや男主人公が微妙なのは、青・留・録(最近)かな
愛は今度の大賞で傾向が読めるかもしれないが
今のところはとにかく懐広くて、良くも悪くもごった煮状態に見える
でもこういうレーベルカラーは思わぬ逸品が出るから好きだ

356 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 14:52:50
へ、青は男主人公大丈夫じゃない?
前々回(でいいのか?)のロマンは二作とも男主人公だったじゃん。
受賞作はなんとなく、ロマンは男主人公、ノベルは女主人公が多いってイメージ。

357 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 14:54:23
青はいけるんじゃない?〉男主人公。
今年は知らないけど、去年なんて2作とも男主人公。一昨年も1作そうだった気がする。
むしろ、王道少女小説(豆で受賞するタイプ) は面白かろうと落とされるイメージ。
文学的なのがウケるというか、悪い言い方をすればウチをヨソと一緒にしいでください臭がするというか……。

358 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 14:56:03
賞を取る段階ではいいかも知れないけど、
その後、そのレーベルで男主人公者を書き続けていけるかどうか、
って部分では青はかなり微妙だと思う。
賞取りの後のこともちゃんと考えたほうがいいよー、というのはプロ作家の談。

359 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 15:02:36
青はしっかりした文章力と世間の流れに合わせられる器用さが他より求められてるイマゲ
受賞後の方向転換当たり前って感じだよね
でも何でも書く、がんばる、どんどこいな人には良いんじゃないかな
生き残り競争は厳しそうだけど面白そうだと思ってもらえたら何でも書かせてもらえそう
許容範囲広そうという感じがする。中の人でもなんでもないからあくまでイメージだけどねw

360 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 15:07:18
>そのレーベルで男主人公者を書き続けていけるかどうか、
別に男主人公ものにこだわって書き続ける必要はなくない?
どちらにしてもその後のことを考えて、両方を書けるよう鍛えておけばいい話だよね。

まだ男主人公で投稿作を書いたことないから書いてみたいけど、それ用のネタが思いつかん。

361 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 15:14:29
>>360
いやあ、女性向けの媒体で女性作家が書く男主人公ものが好き、
ってんでこの世界目指し始めたわけだからね。そこはちょっと譲れないw
もちろん、女性主人公ものだって書けといわれれば書けるが、
やっぱり自分の一番好きなテイストでもって面白いものを書いていけたら、
ってトラタヌはやっぱり普通にあるわけよ。うん。

362 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 15:21:00
>別に男主人公ものにこだわって書き続ける必要はなくない?

もちろん、どちらでも書ければベストなんだろうけど、
性別入れ替えたり、視点人物変えたりしたら、面白くなくなっちゃう話だってあるし、
単に、男の子を主人公にしたほうが作品作りやすい人もいるだろうし。
デビュー後に悩むより、書かせてもらえるレーベル探す方がいいよね。

363 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 15:41:18
女主人公は絶対書きたくないってわけじゃないけど
どうせなら男主人公モノ書かせてくれるらしいレーベルを選びたいのが正直なところ。

364 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 16:25:40
小説が漫画より優れているところ、どこなんだろ?
どこが面白いのって友達に聞かれても、まともに答えられなかった。
小説読んでるだけでなんか暗いってクラスのみんなに思われてるし
ましてや執筆してるなんてカミングアウトもできない。
面白いって言うのは簡単なんだけど、それを人に納得させること難しい。
ぜんぜん自分の気持ちが伝わらないよ。

365 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 17:02:52
自分ももともと、女性が書くBLじゃない男主人公ものが好きで書き始めたから
とらたぬ的にはデビュー後も書かせてくれるところがいい

366 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 17:18:03
単純に、文章自体が心地よかったりもするけど、これはかなり作品限定されるかなw

あとは、想像できる余地が広いところだろうか。
たとえば単純な例だと、ものすごい美少女が出てくるとして、
漫画だと、作画家さんの書いたまんまの美少女を実際に見ることになるわけだけど、
小説だと、ある程度は規定されるとしても、細かなところは読む人が想像を広げられる。
読んだ人は、その人の理想の美少女をイメージして読めるんだよ。
もちろん、それは景色とか、会話の時の表情や、戦闘シーンの詳細なんかもそうだよね。
文章だと、読者自身が作り上げられる部分が大きいんだよ。
普段、漫画しか読まなくて、イメージを広げる作業に慣れてない人には、
その作業自体がめんどくさく思えるかもしれないけど、
教科書に載るような作品じゃなくて、自分の興味の範囲内ストーリーなら、たぶん自然にできるはず。と思う。

367 :366:2009/10/06(火) 17:29:35
長文のうえに何度もごめん。
反射的に上のレス書いちゃったけど、
よく考えたら、自分の中では、小説と漫画って特に区別されて無い。
どちらにしても、面白い物語があるなら読まなきゃ損だと思ってる。
だから、どこが面白いのっていわれたら、
小説でしか読めない面白い話があるから。のほうが正確かな。


368 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 17:37:08
>>364
ぶっちゃけ本嫌いの人間に本の魅力を分からせるのは、
ほぼ無理と思ったほうがいい
小説への興味なんてものは、他人に説明されて持つものじゃない

369 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 18:01:59
>>366-368
レスありがとうでございます。
友達には366さんの書き込みを伝えてみて、
だめだったら368さんのおっしゃるとおり、あきらめます。
とっさに聞かれても、ほとんど何も思いつかなかったんですよ。
うまくしゃべれる人ってうらやましい。

370 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 22:29:25
もう10月かー。
ウカウカしてたら、あっという間に年末になってそう……。

焦りつつも、ちょっと息抜きに録予想。
個人的に気になったタイトルを挙げてみる。

「ウェルハーベルの鎮魂歌」前後で鎮魂歌が並んでるのが笑えるwなんとなくこっち推し。
「顔のない王様と私」意味深。少女小説っぽくないところがイイ!
「レポクエ! ―赤点勇者とふゆかいな仲間たち―」もはや説明不要。

どんな作品が残るか。楽しみだ。



371 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 22:41:11
「NECRO×MAGIC〜僵屍は桃源郷の夢を見る」
「引き算ができない彼女のために」
これ読んでみたい

372 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/06(火) 22:50:45
みんなタイトル上手いよね。素直に感心する

373 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 00:18:49
ちょっと話題に乗り遅れたが
自分は次はCノベに間に合わなかったのを仕上げて
エッジに出してみようかと思ってる
でも350枚は長いな……あんまり埋まる気がしない
そのうえ専スレのぞいてきたら結構な激戦区なんだね

374 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 00:56:57
自分、Cノベ形式で下限の90枚に近かったけど、換算すると300枚超えてたよ。
120枚予定の話なら、350超えて400くらい行くんじゃないかな。
下限近いとしても、今からなら、いつくかエピソード足せば充分行ける!

375 :373:2009/10/07(水) 01:50:34
>>374
下限予定だったけどおかげでやる気でた
ありがとう!

376 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 08:41:57
少女向けラノベで、シリアス一切なしの
ドタバタラブコメみたいなのって需要ないのかな
例えばバカテスみたいなノリの
ああいうの大好きなんだけど、少年向けラノベではわりとあるのに
少女向けではほとんど見ない

377 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 09:48:40
以前、そういうギャグ一辺倒、ラブ無し、ヒロイン不在なヤツ書いてそこそこいったことがある。
でも、最終地点にまで至れなかった理由が「話のテイストに抑揚がない」だったから、絶対じゃない
けど、ある程度は緩急はつけた方が無難じゃないかと。上記の敗因も選ぶ側から貰った意見だから
それなりに参考になると思うし。

378 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 11:02:00
>>377
貴重な意見ありがとう!

少年向けは歴史も長くて読者数も多いからか、細分化されてるけど
まだまだ少女向けは開拓されてないなあと思うことがある

379 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 11:37:11
開拓されてないというより
ヘタに開拓しても、ついてく読者がいないんじゃないかな
いわゆる変作品の売り上げが悉く爆死なの見てると

380 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 11:45:02
少女向けのほうが歴史長くね
昔は少女ラノベっつったら現代ものメインだったし
今よりよっぽど変わった作品多かったような

381 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 12:33:22
少女向けならシリアス展開、っていうか、
読者の心に響く展開は必須だと思うな。
ずっと軽いノリってのも面白いけど、
それだけだとお菓子ばっかり食べてる気分になるんだよね。
白米も野菜も魚や肉もちゃんと食べないとどうもしっくり来ない、みたいな。
デザートは、主食をちゃんと取ってから食べたほうが
しっかりとその美味しさを堪能できるぜ、みたいな。

382 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 12:58:48
だね。ヒーロー(相手役)に会ってバカして楽しんで
でも最後に別れなきゃいけない(二度と会えないとか)ってだけで
随分盛り上がりが変わるし

383 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 13:34:16
少女向けは適度な「ドキドキ」の供給が大事なのかな
と思ってるので
終始軽くてドキドキが不足過ぎるのは微妙なのかも

384 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 13:44:43
どこの業界でもそういうものらしいけど、
女性客って良い意味で欲張り我が侭なところがあるんだよねw
商品の特化した部分をそのまま提供するだけじゃ全然ダメで、
あると好ましいと思われる全部の要素をちょっとずつでも入れ込んでいく形にして、
パラメーターの全部をほぼ満たしたような商品を差し出さないと、しかも、
お値段以上の価値を感じていただけないと、全然満足してもらえないと言うか。
本格ミステリを初めとしたトリック優先の推理小説がつまらないというのも、
男性向けのAVが、女性から見れば当然のごとく、
一万いくらのお金を出す価値のないものであるように見えてしまうというのも当然頷ける。

385 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 13:51:20
自分の場合は「胸をいっぱいに満たす何か」だとか思ってるな>少女向けの肝。
恋愛もいいけど、恋愛以外のものでも胸を満たすなにかをたくさん見つけて
自分の小説をどんどん器の大きいものにしていきたい……とか言っちゃって、
小説家志望は電気トラタヌの夢を見るわけですよ。

386 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 15:16:38
バカテスは何気にドキドキも入ってるけど
基本、主人公ハーレムなんだよね(男女ともに)

387 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 15:22:59
ハーレムは良いんじゃない? 別に。
ドキドキは、馬鹿っぽいドキドキだったりしたらちょっとNGだけど。
でも、それはそれでちゃんと面白いと思うよ。
女子が好むちょっとした「深刻さ」を上手く入れられればなお良しかな。
ハーレムでそれは難しそうだけどさーw

388 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 15:30:25
逆ハーもハーレムも難しいよね。
相手役が多いから、平等にサイトストーリーを入れようとかすると
絶対にテンポ悪くなるし、ピントもボケまくる。
新人賞狙いにはあんまりうまく使えない設定な印象。

389 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 17:58:48
サイトストーリー?w

390 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 20:50:47
かんたん〆切りカレンダー

あと018日ですよ   10月25日…スーバーダッシュ
あと054日ですよ   11月30日…エッジ/GA
あと085日ですよ   12月31日…MF
あと095日ですよ   01月10日…青
あと097日ですよ   01月12日…創元SF短編
あと144日ですよ   02月28日…翼
あと175日ですよ   03月31日…豆/白/幻狼/MF
あと185日ですよ   04月10日…電撃
あと205日ですよ   04月30日…新潮社ファンタジーノベル/えんため
あと235日ですよ   05月30日…GA文庫
あと236日ですよ   05月31日…エッジ/ツノカワ学園
あと261日ですよ   06月25日…録
あと266日ですよ   06月30日…MF
あと276日ですよ   07月10日…青
あと328日ですよ   08月31日…翼/ファンタジア
あと358日ですよ   09月30日…C/留/白/一迅/MF
あと359日ですよ   10月01日…靴

391 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 21:15:05
まあコメディやバトルだと少年向けに良作があるから
「わざわざ少女向けで読まなくてもいいや」という気持ちはある。
電撃文庫ひとつでライトノベルのジャンルは殆どカバーできるしね。
自分が普段、読者として少女向けに求めているのは
上品さと恋愛とファンタジーor歴史(しっかりした世界観)かな。





392 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 21:56:08
>>390
いつもありがとう!
こうして見ると、次のやつまでそんなに時間ないな…

393 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 22:36:57
ぶちぎりになる。
一度でいいから忘れられない名ゼリフってのを書いてみたい。
「エッチなのは行けないと思います」「汚物は消毒だー」「リーチせずにはいられないな」
みたいな心に残る一言を。

394 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 22:41:55
↑あ……
orz 見えないかもしれないけど誤爆です。お騒がせシマシタ。


395 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 22:50:12
ぜんぜん誤爆に見えないw
いいよね忘れられない名ゼリフ。
読んだ人が友達同士で合言葉にしちゃうようなセリフが書けるといいよね。
でも大抵、作者が意図しないところで面白科白になっちゃったやつのほうが心に残ったりするけどw

396 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 23:09:42
少年向けのバトルやコメディって面白いかなぁ?
自分は少年向けを読んでも、どれも今ひとつ、
っていうか、全然良作だと思えないんだよね……。
ただ単に、趣味に合わないだけなんだろうけど。
バトルは動きのある最近の絵のきれいなアニメでがっつり補完、
コメディはやっぱり女性作家の書くものが肌に合って好きだ……。

397 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 23:11:39
コメディって男性作家のだと
余程賢く内容セーブしてる人のじゃないと
笑えない、何かお下品でバカすぎに思えるのが多いんだよね
自分が関東人で、関西のお笑いが全く肌に合わないせいかも知れないが…

398 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 23:17:24
>>397
自分は関西人だけど、
>余程賢く内容セーブしてる人のじゃないと
>笑えない、何かお下品でバカすぎに思えるのが多いんだよね
という意見にすごく同意。
そういう風に書ける男性作家さんは本当に一握りだよね。
ブラックユーモアやウィットに富んでいる、コミカルである、というのと、
下品でえげつなくて馬鹿馬鹿しい、
というのは全然違うんだよなあと言わざるを得ない……。

399 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 23:22:35
>>391
>電撃文庫ひとつでライトノベルのジャンルは殆どカバーできるしね。

って、殆どのライトノベルのジャンルをカバーしていたとして、
それに一体何の意味があるんだろう……?
面白くて好きと思える作品が幅広くある、たくさんある、
と言うのなら、なんとか話になると思うんだが……。
自分は電撃には好きなテイストの作品が全然ないから読んだことがないよ。

400 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 23:42:29
自分は少年向けライトノベルから入ったクチだ。
スレイヤーズ、オーフェン、トリブラなんかは大大大好きだ。
確かに最近多い表紙からして萌えロリ全開エロ馬鹿コメディな本は開く気にもならないが。

少女向けでも、あんまり恋愛恋愛してるやつは好きくなくて、適度に冒険、バトル、コメディが
混じってるやつが好物なんだけど、実はあんまりないよね

401 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 23:46:15
少年向けだとバッカーノが好きなんだけど
ああいうの群像劇っぽいのは少女向けだと受け無いだろうか


402 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 23:53:57
なんというか、男女どちらでも楽しめそうなコメディとか群像劇とかになると
今は少年向けで出しとけって流れなのかも
ギャグやコメディが好きな女の子は少年向けにも手を出すけど
ギャグやコメディが好きな男の子は少女向けには手を出さないと思う
少女向けは買おうかなって気を起こすかもしれない人の数からして太刀打ちできないっていうか
出す側もそこをわかっててもう少女向けはあくまで女の子が楽しめるものに特化されてる気がするんだ
極端な例を出すとニアホモとか逆ハーとかね
まあそうなるとますます男子は手を出せなくなるわけだけど
そもそも両方で両方に売れそうなものを出してパイを食い合ってもしょうがないということなんじゃないかねえ

403 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/07(水) 23:58:05
少女系の群像劇なかったかな?
王宮とか題材が多いから、ありそうな気はしてたけど。

404 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 00:18:28
群像劇というのか
コバの王宮ロマンス革命は、ヒロイン以外のキャラが
主役の短編が雑誌に載ったりして群像劇っぽくしてたが
『結局何が書きたいのか分からん』『脇役の過去話ばかり読まされても反応に困る』
と不評だったな

芯になるストーリーが余程しっかりしてないかぎり
群像劇は扱いが難しいと思うし
まず何巻にもわたる長編でないと少女小説じゃやりにくそう

405 :403:2009/10/08(木) 00:24:56
思い出した!
十二国記だ。陽子、鈴、ショウケイの三人物語が最後にひとつに収斂していくやつ。
あれは良かった。あーいう群像劇なら書きたい。

406 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 00:26:18
自分は少女向けで群像劇というと真っ先に浮かぶのは青の須賀さんかな
女神伝は大長編ならではだけど、全4巻のアンゲルゼとかもそうだと思う

407 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 00:31:45
自分、ときどきネット小説読むんだけど
編集が介入してない素人の書く群像劇って
どのキャラも可愛い!省けない!っていう人の自己満に陥りやすいイメージがあるな

何となく壮大そうなあらすじと舞台なんだけど
実際に読むと、キャラが多すぎて、文字だけ読んでると
キャラどころか話も把握出来ない状態になって投げてしまう事がしょっちゅうある

後たしかに根本的に少女小説のラブ物には不向きな感じだね
恋愛物は視点があちこち飛ぶと、それだけで散漫な気がしてしまう

408 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 01:20:58
>>402
ニアホモ逆ハーりつつストーリーは少年向けっぽい
ハードなバトルファンタジーを書きたい場合はどうすればいい?
やっぱどこからもカテエラ食らうんだろうか。

409 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 01:24:49
それだとホワイトハートかアイリスかなぁ

410 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 07:10:41
長編はやはり群像劇になりやすいと思う
須賀さんの長編はだいたいそうだよね
あと、霜島さんの封殺鬼とか、本宮さんの幻獣降臨譚とか
あと、ちょっと古いけど、氷室さんの「銀の大地金の海」とか

彩雲国は群像劇になりかけてる、ってイマゲ


411 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 08:31:54
彩雲国はキャラ人気が出たから
人気キャラを出させる為に
群像劇っぽくせざるを得なかった的な雰囲気も感じる

応募作でやるとしたら、Cノベの煌夜祭的な構成かなと思う>群像劇

412 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 11:56:05
女主人公だけど恋愛要素薄めな戦記もの(というか戦場が舞台)って
やっぱり微妙に少女向けじゃないかな…
恋愛より男女間の信頼とかを書きたいんだけど
内容的には王道だから、Cノベだと厳しいかなと

413 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 14:37:08
信頼を軸に置きたいなら、どうしたって対象年齢高めのレーベルになるよね。
青なんかは賞取りならそういうのがいいみたいだけど、その後が……(ry
白心臓、Cノベはまあまあ良い感じなんじゃないだろうか。
王道でも、世界観に凝るとかしてみるといい……かも?
幻狼ファンタジアって、来年春に第一回の募集があるけど、
あそこらへんはどんな感じなんだろうね。

414 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 16:24:18
>>413
ありがとう
確かにこのままでは地味すぎるから、少し世界観を練り直してみるよ

幻狼か…何となく少年向けのイメージなんだけどどうなんだろう

415 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 18:05:40
留カップ中途半端な長さすぎて難しいなぁ
あの短さで冒険と恋って、どっちもを深くは難しいよ

416 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 18:11:27
>>414
幻狼は少年向けっぽいのと少女向けとが混在してるイメージ。
その中のエフェ&ジーラなんて、それこそCノベみたいなレーベルで出して、
次に白でも発刊して、更に幻狼でも発刊し直しているような話だよ。
本宮さんのも、地味めな少女むけという感じだったし。
作品が少女向けかどうか迷うようなら、適してるかもしれないよ。

417 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 18:22:29
本宮さんの幻狼のあとがきに、ラブストーリーでお願いします
と編集に言われたと書いてあったから
全体に少年向けっぽくみえても
Cノベみたいに、女性向けの作品にも力を入れようとしてるのかもしれん
とエスパーしてみる

418 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 20:07:30
幻狼って地味なイメージがあるけど、第一回目だし盛り上がるといいなあ

419 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 22:03:07
幻狼ってニアホモって許容される雰囲気ある?
いくつか読んだけど、それらはそういう要素なかったんだけど

420 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 22:45:17
ル杯用の書いてみたら字ばっかりで真っ黒w

421 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 22:55:13
>ル杯用の書いてみたら字ばっかりで真っ黒w
自分のも見てみたら、似たような現象が起こってたww
上から下まで文字がぎっしり……。

422 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 23:48:54
幻狼3月末か。
なんか、妙に気になるラインナップではあるんだよね。
妹尾さんも書いてるし、牧野さんにコラム書かせてたりするし……
リメイク予定の話。とりあえず書くだけ書いてみて、枚数次第でエッジにするかこっちにするか決めるかな。

423 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 08:54:24
幻狼の応募用紙、「学校名」はあるのに「職業」ないあたり
学生新人大賞同様、社会人は求めてないのかと思った
そして「血液型」の項目はいるのか?いかにもリア厨向けに感じるんだが

424 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 13:06:08
完成されて無くても若ければ優遇しますよ〜!
だけなら、どこの編集部にもあるだろうし、しかたないとは思うけど。
名目上オープンになってるだけじゃないかって、ちょっと疑っちゃうよね。

ま、どっちなのかは、一回目の結果見れば、ある程度は検討つくだろうから、
とりあえずは、リメイクでも送ろうかな。

425 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 13:18:01
幻狼は以前、応募者を学生限定にしてなかったっけ?

いつのまにか規定が変わって社会人もおkになったけれど
応募用紙は訂正忘れてるんじゃないかな

426 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 13:58:40
>>425
上にもあるけど学生新人大賞のことだね
今度の幻狼大賞も学生賞枠を2つも設けてあるし
とにかく年齢若いほうが有利かも
3月末は豆も白もあるから、社会人の自分は今回は見送りかな

427 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 14:30:40
>>426
詳しくは知らないが
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞32【白・留・C・愛】
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1236160813/

に↓のようなレスがあるから、元々は学生限定だったんじゃないの?


485 名前:名無し物書き@推敲中?:2009/04/15(水) 17:05:45
>>484
どうもありがとう。お言葉に甘えて、3月末日に幻狼大賞の追加をお願いします。
ttp://www.gentosha-comics.net/genrou/grandprix/index.html
学生じゃなくても、投稿できるようになったみたいです。

428 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 14:43:22
学生に限る文学賞を見ると、三十路すぎの自分はなんか複雑な気分。
現実をみせつけられているというかなんというか。
コバを見る限り30過ぎでも受賞はたくさんしてるけど、
他社は非公開だからまったく分からないな。豆や録なんかは、受賞者の年齢層はやはり
20代なのだろうか。

429 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 15:16:37
年齢の話題はループしすぎだw
面白ければ受賞する
でFAだよ
年齢が上がるとセンスとか感性がとか思うかもしれないけど
わりと若くても古臭い感じのもの書く人も多いよ
それは大概が自分が過去に好きだったものを真似ているところから来ているんじゃないかな
若い人のセンスが若いと言われるのは真似るにしたって新しい作品を真似るからだと思う
だから自分の力できちんと書いていれば、年齢のせいでセンスが古いということはあまりないんじゃないかな
あと高齢受賞者が少ないのは単純に若い投稿者のほうが多いからというのもあると思う
就職したり家庭持ったりするうちに時間なくなって投稿止める人が増えるからね

430 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 15:24:13
幻狼の場合は、学生限定の募集を一度やってて、
そのあと、制限はずした賞としてスタートしたはずなのに、
応募用紙には、なぜか学校名しかない
なんで? 実は、編集の気持ちとしては前のまんまなの?
という状況だから、年寄りは(自分もなw)疑心暗鬼になるのかと。

たぶん、学生限定だと、将来有望な才能を拾うことはできても、
即戦力はなかなか捕まらないから、
限定はやめたんじゃないか。と思うので、
即、売れっ子になれるような傑作が書ければ年齢は問題ないはず。……と思いたい。


431 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 15:29:47
>>430
前半あるあるw
学生に力入れてる様子はひしひしと感じるんだよね
学生新人大賞然り、大賞の学生特別枠然り、応募用紙然り
どのみちあの応募用紙のままじゃ、自信作出す気にはなれないな

432 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 15:38:44
単に学生専用の特別賞があるから、
学生か否か確認欄があるだけだと思うが

433 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 15:52:38
>>432
それなら普通は「学校名及び職業」みたいな欄になるよ
そもそも職業欄がなくて、学校名と学年しかない
あと自分も血液型と生年月日が気になった
後者は年齢欄もあるのに更にだからな
前者に関してはもはや意味不明。血液型を何にいかすんだw

434 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 17:35:47
愛の1次発表って年内にくるのかな

435 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 18:11:57
募集ページすらギリギリだった愛にそこまで根性があるか…

せめて応募総数くらいは年内に発表してくれるといいな
残念ながらCノベで手一杯で応募はできなかったけど、気にはなる

436 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 18:15:46
愛は録以上のダメっぷりっぽいからね、どうだろ>年内
下旬頃にはルやC、白の応募総数くるといいな。

437 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 19:51:27
9月末締切の賞の予想比較

応募総数 留〉Cノベ〉愛〉白

なんだかんだ言っても、愛は実質賞金\0の白には勝つはず。第一回の強味もあるし。
ただし、ドジッ子度数は未知数www よもやの録超えもあるかも??選考行程完全
不明瞭な時点で、すでにその片鱗を覗かせているし。

438 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 20:24:59
愛は本当に未知数
大体、最終選考までに何回選考あるかも謎なんだよなw

439 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 22:30:01
>>433
そういえばLALAに漫画投稿したときにもあったなぁ>血液型の欄
ほんと何に使うのだろう

440 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 22:34:36
>439
性格を予測して、担当をわりふるとか?

血液型占いってあてになるとは思いませんが
●型の仕様書だかなんだかの本は、とてもあたったな>自分。

441 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 22:46:04
血液型、カバーの作家のプロフではよく載ってるけど
受賞時のプロフに使うのなら受賞が決まってから訊けばいいと思うよね

442 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 23:24:36
決まってから色々聞くのが面倒だから
最初に応募要項に書かせるのでは。

血液型占いとか信じるとしじゃないけど
リアル厨房リアル工房相手の仕事では
星占いとか血液型占いというか
○○先生は自分と同じ星座なんだ、同じ血液型なんだとかいうのも
親近感を持ってもらう一つのツールなのかも


ってか、血液型とか生年月日きかれるのってそんなにいやなの?
ってくらい過敏に反応している人がいるように感じる
自分も年齢的に生年月日は聞かれずにすむなら聞かれたくない情報だけどさ
履歴書にも各項目で、就職活動と似たり寄ったりなんだから
そこまで色々文句言わなくてもと思う

443 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 23:31:54
嫌というか、必要性を感じない。
年齢欄があるなら、生年月日は必要ないだろう。
血液型などその最たるもの。
リア厨のブログプロフィールじゃあるまいし。
大体、履歴書で血液型の項目などない。
いかにも学生相手の応募用紙って感じで滑稽に思った。

444 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 23:35:07
>>443
作者のプロフィール欄に誕生日も血液型もないレーベルに応募するといいよ

445 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 23:36:10
>年齢欄があるなら、生年月日は必要ないだろう。
年齢詐称を避けるため、かな。あえて必要性を考えるとしたらw

個人的に生年月日くらいいいじゃんと思うけどね。
必要性がなくたって、そんな過剰反応するような項目じゃないし。

446 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 23:39:16
デビュー後に読者に親近感を持ってもらうために、
プロフィールに載せるのは、無くはないだろうね。
……たださ。ここまでのラインナップ。どうみてもリア中リア高向けじゃなくない?
20代30代。下手すると40代以上が食いつく顔ぶれだよね。
そのくせ、賞のほうは学生重視っていう。
その辺が、何求めてるのか分からなくて混乱させられるんだよね。

447 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 23:46:30
幻狼を応募先からはずせばいいだけでは。

応募したいのなら、賞が取れるくらい面白いものを描けば良いだけで
応募券にぐちぐち文句垂れてても、建設的であるまい

448 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 23:50:44
自分はあの応募用紙見て、自分に合わないレーベルだって分かったから
わけわからん血液型の項目に感謝してるw

449 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 23:52:38
正直に言う。小説書き始めたのは
公募雑誌でルルルの第一回応募要項を見て賞金額が多かったから
でえす。

450 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/10(土) 00:28:21
その発言で思い出した。
大昔、高校んときに先輩がどっかの一般小説の賞を受賞して一時期騒がれた。
いきなり出して受賞した先輩の投稿理由は「バンドの活動費が欲しかったから」
もちろん賞金はバンド機材に消えて、本も出版もされたが、その後どうなったかは聞かない。
ま、ようは理由なんてなんでもいいんだよね。
作家目指してから思い出して、ハンカチ噛みしめたくなったけどw

451 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/10(土) 00:56:31
>>449
Cノベの受賞者だったかじゃじゃ馬ッだったか、金目当てで獲ってしまった人がいたな。

452 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/10(土) 01:05:28
>>451
一回目の受賞者のひと?
1冊で消えたね……好きだったが。

Cノベは意外と消えている人も多いから怖い

453 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/10(土) 09:16:16
留でじゃじゃ馬ッ→蝶の大陸、に改題デビューした人なら
後で他レーベルから別シリーズ新作だしてたんじゃなかったっけ
あとがきに、賞金を実家のリフォーム費用の足しにしようと…みたいなこと書いてたけど
真実金目当てというか照れ隠しの後付って可能性もあると思うな

454 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/10(土) 09:25:05
昔のアイドルオーディションの
「友達が勝手に応募しちゃって……」
と似た心理もあるかもしれないねw

455 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/10(土) 15:35:23
なんかスレ立ってるね

C★NOVELS大賞
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1254501078/

456 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/10(土) 20:49:37
締切日に出して、今日ハガキ届いた@留


457 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/10(土) 23:21:44
>>456
同じく。
ガガガと同じものが送られてるんだなー

458 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/11(日) 00:44:53
ちょっと無理を言えば、作品タイトルを入れてほしかった。>ハガキ

459 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/12(月) 10:44:44
過疎ってる?
やっぱりここは締め切り2週間前くらいが一番カオスで盛り上がるな

460 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/12(月) 11:27:01
暇なので点呼を取ってみよう。
留カップに出す予定の人〜 ノシ

461 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/12(月) 11:48:22
ノシ
今12/20くらい

これが済んだらこのラノと三〜四月の怒濤ラッシュが次の目標地点かなぁ

462 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/12(月) 12:37:03
ノシ
留杯書き終わったぁ!
次はこのラノだぁ!

463 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/12(月) 13:10:56

短編難しいー

3月4月の賞、せめて2つは出したいけど無理ぽ

464 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/12(月) 15:58:34
このラノ、ちゃんとラノベとして出版されるか恐くて躊躇う
ラノベ扱うの初めてって聞いたから

465 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/12(月) 18:46:08
ノシ

466 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/12(月) 18:53:27
ノシ
まだ一ページしか書けてない。
おかしいなぁ。連休中に終わらせるつもりだったんだけどなぁ。

467 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/12(月) 22:33:13
うへえええ?
みなんこのラノ出すの? あれ少年向けだと思ってた。
あーでも五〇〇〇〇〇〇欲しいよなぁ。

自分も瑠ハイノシ

468 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/12(月) 23:33:53
留カップ参加人数 現在7名
けっこう多いな。


469 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/13(火) 01:16:28
はあ……なんか今、スランプみたいだ……。

470 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/13(火) 02:29:18
やっべ
豆用にと思って書いてたヤツがこの三日間で完全カテエラな出来になってきた
青に進路変更しようかな……この際なんかカラーよく分かんないこのラノにでもするか……
SFって意外に楽しいな……

471 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/13(火) 07:17:52
SFって書くのは楽しいけど読まれるのはキツいんだよね
恥ずかしいとかじゃなく、SF読みな人ってすごく目が厳しいから
アラ探すために読んでるんじゃ?とか思ってしまうときがあるよ

472 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/13(火) 07:39:02
わかる
本格派じゃないSFもどきでも、異様に厳しい気がする

473 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/13(火) 08:15:15
ル杯出すよーノシ
周りの投稿者さんからぞくぞくと完成報告を聞くと焦る
私まだゴールさえも見えてないよ!

474 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/14(水) 00:22:11
40×40で読むと目が滑り、42×34に変えるとするする読める
ってことは、40×40の行間をもっとあけるべきなのか
それか単に元の文章が弱いのか
形式変えると雰囲気変わるものだね

475 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/14(水) 00:43:11
現在、留杯 8名

>>474
たしかにページレイアウトを変更しただけで雰囲気変わるよね。
だから、逆に私は推敲のときは形式変えてやってる。
40×40だと文字数が多すぎて目が滑るんじゃないかな。

476 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/14(水) 01:41:23
ロマの20×20てつくづく読みにくいよなと思う

477 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/14(水) 01:52:14
ル杯、20枚だけだと登場人物3人ぐらいで性格付けするぐらいで終わってしまう
せめて50枚にしてほしい

478 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/14(水) 03:22:07
DQN

479 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/14(水) 07:37:29
呼んだ?
今短編推敲中
今月〆切り間に合わなかったので早々に出してもう一作

480 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/14(水) 07:38:37
あコバと間違えた・・・
寝たほうがよさそうだ

481 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/14(水) 13:28:31
>>464
出版社も投稿者もみんな最初は初めてさ。
ただ少女系やる気があるのかが今のところ読めん。

482 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 10:15:15
編集部に行く夢を見た。
自分は大賞ではなく下の賞で、
同期受賞の大賞の人が小学生の頃仲の悪かった人だった。

同期の人が過去の知り合いとかリアルであったらとってもいやだなあと思った。

チラ裏スマソ


483 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 12:06:54
同期の人はね……
できることならごく普通の社交的な、年の近い同性の人で、担当編集は別人だといいよ……
いや、ホントに……

484 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 12:34:38
同期の人がどうとかって関係あるの?
会社とかじゃなたいから今まで考えたことなかったよ
私あんまり社交的じゃないからもし同期になったらゴメン(超とらたぬだが)

485 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 12:36:18
作家仕事って結局自宅で引きこもる仕事だから
同期の人と会う機会ってそんなにないと思う

でも、同期の人がバカ売れで自分が三冊でさよーならになったりしたら哀しい……

486 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 14:39:17
3冊ならまだしも
1冊でFOって人も珍しくないこんな世の中じゃ(ry

ところでル杯の原稿が真っ黒すぎて、推敲しててもつらいw
キャラ一人削るかなあ

487 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 15:12:13
結構多いんだね、留杯参加。
自分も出したくなってきたよ!

ところで、今回白に初参加したんだが、発表で12月の上旬だっけ?


488 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 20:23:33
去年は11月に最終選考作品が発表、12月に発表だったと思う
違ってたらスマソ

録発表延期か……

489 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 20:24:15
↑ごめん、12月に受賞作発表、ね

490 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 20:37:38
今ル杯の推敲をしてるんだけど、20枚前後ってどのくらいまでならおkか悩む
4枚オーバーはセーフだろうか・・・

491 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 20:42:34
>>489
d! 
正味二ヶ月かー。応募数が少ないとはいえ、ビビるほど早いw

そして、録は半月延期?
面白い作品が多いのは喜ばしいことだね。待つ身にすれば辛いだろうけど。
でも、半月延ばすことと審査の厳正を期すことの繋がりがよくわからん。
エンタメ小説は初見がすべてで、その後吟味を尽くしたところで面白さの
度合いが変わるとも思えないんだが……。

492 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 21:04:06
>>490
自分は22枚になった
プラスマイナス5枚までは許容範囲なのかなとは思ってる
ちゃんと何枚から何枚までって明記してほしいよね

493 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 21:10:17
>>492
>490だけどありがとー
書き上げた当初は自分も22枚だったんだけど、変動しまくってるww
やっぱ±5枚程度は大丈夫っぽそうかな
他の人はどうなのかなって悩んじゃったからホント助かった
だね、ちゃんと枚数を指定してくんないのは困るわ

494 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 21:37:28
>>491
なんか調べなきゃならないような、怪しげなことが発覚したとかw>審査の厳正を期す

495 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 23:52:40
留杯、出すよー

このままだとダラダラして駄目だと思い宣言してみる
間に合うかな

496 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 04:22:59
>>493
自分は逆だ。
最後に1段落分出て1枚プラスになったとき助かるから。
コバの短編でよくあるんだ。

自分だけの印象では、25枚はどうかと思う。20枚を狙って
書いたような増え方じゃないから。
よほど面白くないと「人の言うことを聞かないやつ」とか思われそう・・・

497 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 09:31:46
うん。コバのノベルが昔出したときに、
たしか100枚で上下5枚ずつだったし、
一割くらいまでにしといたほうが無難な感じはする。


498 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 11:27:02
録は審査の厳正を期す為、延期か。
去年の受賞者が3人ともアレだったのかもね。

作品も微妙だったし、録は今更受賞させたの後悔してるんじゃないか。

499 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 12:54:34
延期の理由が何か物々しいな>録

そして愛はいつまで募集のページ放置してんだ
いい加減下ろすか、発表スケジュールでも載せろよ

500 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 13:32:38
>>499
同意
いつになったら総数出してくれんの

501 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 14:26:53
愛っていうか一迅社のやる気のなさっぷりは半端ないよなwww
まあでも第一回だし、総数が遅れても仕方がないんじゃないかな。
減ってきてるっぽい留だって、今月二十日くらいに発表するんだろうし。
気長に待とうよ。
応募総数の遅延なんかよりも、募集ページがまだあることの方がwwwww
せめて第二回のものに変えればいいのに。

502 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 15:26:39
>去年の受賞者が3人ともアレ
すまない。これどういうこと?売れなかったってことかな?

503 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 16:18:21
愛、というか一迅社は絵師もわりといいの揃ってるし、漫画部門は強いし
小説が当たれば展開も色々できそうなのにな

504 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 16:38:20
録の延期は……

良い作品だらけで迷っちゃう(意訳)!の後が、ですので、じっくり吟味を重ねさせて頂きます!
とかなら違和感無いんだけど。選考厳正を期すため〜と妙に物々しい言葉が続くから変な勘繰りが
起きる。
ドジッ娘ならそれでいいけど、狙ってやってるなら悪質だ。

505 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 16:56:30
流石に狙ってやってはないだろうけど、思慮が浅いとは思う
録ってこういうところが不安なんだよな…

506 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 17:25:56
とかげさんの話するとまた荒れるかもしれないが……。
翼大賞の話、選考雑記で新しいものが欲しいと言うわりには、
綺麗にまとまったものばかりがトップ賞として掲載されている、
というのにはなるほど同意。
でも、独創的で新しい+お話としてちゃんとまとまっている作品って、
お目にかかれるのは奇跡的な確率でのことなんだろうな、という気もする。
お話として読めるレベルでまとめることのできない「独創性」よりも、
ちゃんとコンスタントに読めるお話が書ける
「安定性」のほうが評価されるのは当然なのだろうな……。

507 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 17:26:57
ごめん、流れd斬った、すまん。

508 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 20:05:11
録延期じゃ受賞者への連絡は11月下旬かな
確か去年は小弓の人が最終発表後のブログで「また最終止まりか」ってぼやいてたから



509 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 20:23:24
>>506
翼は、育てるつもりも育てる余裕もないんだと思うよ
欲しいのは、プロ並にまとまった作品>ちょっと落ちるけどまとまった作品>>>>>発想は新しいけど未熟な作品
なんじゃないかな
あそこは、独り立ちしてくれないと、レーベルとして支えられないような気がする
だから、プロ並の作品が来るのを待って、待ち続けて……大賞が出ないw
豆あたりだと、ちょっと落ちるけど光るものがある作品>まとまった作品 って感じがする
で、質が落ちても、イラストと営業力と勘違いコピーで売って見せるぜ! という強気な方向
留は、ちょっと落ちるけどまとまった作品>光るものがあるけど未熟な作品
で、ちょっとくらい質が落ちても、小学館の名前で売れるでしょ、という殿様気質
白は、育てるつもりなのか大博打なのか、よくわからん

ま、どれがいいとは一概には言えないよねw

510 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 20:58:20
今回の録、選考難しいってのは、わかる気がする
なんか、知ってる名前がゴロゴロしてるし
「ええっ? なんでこの人が録にっ?!」って名前もあるし
そんでもって、オンノベ作家の名前が多いのも気になるトコロ
実は編集が「デビューさせてあげるから、書いて」とか裏で声かけてて、でも蓋を開けてみたら、高レベル作品が集まっちゃって、落とすのももったいないし、どうしよう状態
……な〜んてことだったりして、とか妄想膨らむ秋の夜w

511 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 21:13:28
>留は、ちょっと落ちるけどまとまった作品>光るものがあるけど未熟な作品

下読みの人?

512 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 21:53:45
世の中には編プロというものがあってだな

……おっとだれも来なかったようだ。

513 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 21:57:26
来なかったのかよw

しかし録って勢いあるのな
自分はレーベルカラー合わないから出したことないけど
今一番、競争率高い気がしてる

514 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 22:02:44
>>510
オンノベ作家そんなにいるの?

515 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 22:10:05
イラストいいからなー
留と違って

516 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 22:10:14
>>「ええっ? なんでこの人が録にっ?!」って名前

て、どの人のことだろう……。
他で受賞歴があるとか? 気になる。

517 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 22:12:48
>>512
あれですね。
誰も来ない編集プロダクション。

しゃれになってなさそう。ゴメンヨ

518 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 22:29:59
>>514
上から順にぐぐるが良い

オンノベ増えたのは、三姫の影響なんかね

519 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 22:33:58
>>513
競争率は高くないだろ……

520 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 23:17:48
>上から順にぐぐるが良い
>514とは別人だけど、興味があったからぐぐってみたw
途中で飽きたけど、もしかしてプロも混じってるのか?だとしたらすごいな。
しかし、意外と通過者名をぐぐる人って多いんだね。
自分はぐぐったことがなかったから、結構驚いたw

521 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 23:59:47
そこまでする人ってなにが目的なの?
粘着キモ

522 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 00:49:02
主人公の外見ってどこまで描写してる?
加減が分からん

523 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 01:06:37
>>520
出版してる人は、たぶん自費出版じゃないかな〜と

>>521
他の投稿仲間が、どういうとこに投稿してるのかって気にならないか?
今回の録は、少年向けとのかけもち組がいたりして、凄いな〜とか
まぁ、録のテンションは少年向けと近いんだろうけど
自分も頑張ろうとファイトが湧くよ
あと、オンノベの人は作品が読めるから、こういう傾向か〜と勉強になる

524 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 01:28:57
トメさんの新人、パクリ疑惑が浮上してたんだね。
馬鹿なことだと思っても、どうしても思ってしまう。
それに負けた自分ってorz
それにしても、レーターの件といい、ここは脇が甘いな。

525 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 01:30:46
面白い作品が多いから厳正な選考っていうことは、
一作品あたりの読む人数を増やすから、とかじゃないのかな。
下読みじゃなくて編集が読んでるなら、それで負担が増して延期ってことでは?

526 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 01:42:15
応募作をネット発表してなかったかどうか、とか

527 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 08:28:01
なんかトメさんもキナ臭くなってきたし
新人賞の選考もいろいろ厄介なんだな

528 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 09:41:42
トメさんはもとからキナくさいけどな。

529 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 11:40:41
留の新人、自分的にはパクりというほど印象が被ってなかったから
あのレーベルスレの流れにはちょっとびっくり
それより時々ワナビっぽいカキコがあって冷や冷やしてるよ…

530 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 11:55:14
パクりかそうじゃないか結局はうやむやになるだろうけど
あの新人賞の人は2作目以降大変かもな
2chだけじゃなく、密林みたいな一般にも目につくところにまで飛び火してるし
かなり厳しい目で見られると思う

531 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 13:53:41
パクリ元?とされる作品は2にも世間的にもニッチだけどその分コアなファンがついていたからな
審査した作家も読んでいた筈なのに、ってのも騒ぎが大きくなった一因かと

532 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 14:49:41
パクりかどうかも微妙な線なんだよね?
正直、誰が見ても真っ黒なレベルのパクりでもない限り問題にはならないと思う
それこそ文章そのまま、とかエピソードそのまま、みたいな分かりやすいレベルの

533 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 15:27:52
>>522
遅レスだけど、自分は主人公の外見をほとんど描写しないや
せいぜい髪の色、眼の色、服装くらい
美人・不細工、巨乳・貧乳、短身・長身等の特徴は周りの人間に会話で言わせる程度

というか、書いている時にヒーローやヒロインの顔を具体的にイメージしてないから描写できんw
自分で描いたキャラの絵ではどう頑張っても萌えれない

534 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 17:52:00
パクリパクラレは荒れるからやめようよといいつつ妄想してみたりw

起)一から書くのダルいからと厨なワナビが既刊をパクって投稿する
承)編集がこれいけんじゃね?  と応募作からネタ&キャラをパクる
転)仕込みの物書きにこんな感じで〜と書かせて受賞ってことにする
結)賞金代浮いてウマーのはずが……読者にパクり疑惑をかけられる

これくらいじゃないと燃えないな。似てるってだけで叩くのは可哀想

535 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 17:59:53
うん、まあちょっと読むの辛い作品だったけど(試し読み)
お嬢様シリーズ自体漫画の「白鳥麗子でございます!」と
どっちが先よ?と思ってたし。
少なくとも“通常脇役ポジションが主役”ってのが専売特許じゃないしね。


三谷幸喜の新三銃士、面白いね。
脚本もだけど、人形になんか色気があって引き込まれるわ〜。
三谷さんは新撰組!もだったけどオーソドックスなネタを
あまり弄らずに新鮮に魅せるのが得意みたい。

536 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 19:30:09
新三銃士いいよね!
人形劇を真剣に見る日が来るとはおもわなんだ

三谷さんの脚本だと、無駄な登場人物がいない所が好きだな
自分は楽がしたくてつい狂言回し的キャラを置いてしまうんだけど
そういうキャラにもなるべく存在感を出せるように勉強してるとこ

537 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 21:55:28
留さんのパク疑惑見てきた
元本見てないから、よくわからんな〜
ただ、キャラパクって、オンノベでよく「パクられた!」とか言ってる人がいるけど、キャラとストーリーと世界と文章と、全部まとめて作品だからな〜と思ったりするし
昔、プロで同人作家の作品をまるごとコピペった猛者がいたけど、あれの前では、今回の留さんは、とてもパクリと言えるレベルじゃないんじゃないかと
それより、王室ご用達を狙うご令嬢って設定が、違和感あるんだけどな
あと「携帯電話やワンボックスカーが存在する世界」って尼米見て、ふいたw
「FTに飛行機を飛ばすな」って選評がついた時代もあったんだけど、なんかなんでもありになってきたなw

538 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 22:02:15
そういやweb上の小物なんかを参考にして書いた絵師が
ぱくりだと騒がれて問題になってたな
妬みなのか騒ぎたいだけなのか、なんとも面倒くさい

539 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 23:22:30
ほっとけば2chの祭りで済むけど、下手につつけばYAHOOトップになる。>朴李(1945-)


540 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 23:32:16
留さんの人は、パクリではなく、
お嬢様シリーズにインスパイやされすぎたっていう感じかな。
とりあえず、騒がれない程度に匂いを消させない編集にびっくり

541 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 23:43:58
>>538
参考どころかまるまるトレスが多かったから
あれは問題になってたんじゃなかったっけ……
イラスト→小説に置き換えて考えると
小道具の描写をするために参考文献を探してきたというより
語調を換えただけでウェブ上で拾ってきた商品紹介文丸写し
みたいな感じだし良くないことだと思う

542 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 00:19:41
>>541
スレチだけど、あれは別に問題ないという意見が大多数だったよ

文章に例えると、白い肌の表現に「白磁のような」とか「大理石のような」って感じの、使い古された言い回しを使ったって感じ
「なにがなんでも作者オリジナルの表現を使え!」という人もいれば、「それくらいいいじゃん……大事なのは他のトコでしょ」という人もいる
……まぁ、赤い髪の表現に「紅玉のような」というオリジナル表現を使って、読者を混乱に陥れるよりは、使い古されていても分かりやすい表現を使ったほうが、いいんじゃないかなーと、個人的には思う
けど、あの作品の大事なトコは、髪の表現ではなく、ストーリーの雄大さだとも思うんだ

543 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 00:23:46
>>542
いってる作品がどれか解らないけど
赤い髪を「紅玉のような」というオリジナル表現を使って
読者を混乱に陥れるって……????

紅玉ってルビーのことだよね?
林檎の種類でもいいけどさ
赤い髪を表現するのに、ルビーとか林檎とか使ったら
オリジナル表現で読者が混乱????

544 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 02:13:40
「紅玉を溶かし込んだような髪」だったかな
それで「どんな髪だそれは?」と混乱した読者が多数いたんだよ
アンドロイドでもないかぎり、あんな硬質で透明感のある髪は想像しにくい
某漫画家さんは、友人に「面白いから読め」と言われて読んで、「紅玉の髪……?」と混乱したあげく
温和なイケメンの頭のてっぺんに、どでかいルビーの玉をくくりつけた想像図を描いて、友人に見せるという暴挙におよんだりもしたw
まぁ、描写が下手で有名な作家さんなんだ
好きだけどw

545 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 02:23:00
小説での使われ方が解らないから544の書いた情報だけで言うけど
それで混乱するって、たんに少女向けラノベ読み慣れてないだけだと思う

ルビーを溶かし込んだような髪って言われたら
宝石のルビーのような髪だと思うし
それが現実的に有り得ないとか言われても
3次元じゃなくて2次元でキャラを想定するのが
普通の少女小説読みじゃないの?

んで、表現ってできるだけキラキラ系の言葉を選ぶから
赤毛をルビーに喩える、世界観にあわせてルビーを漢字にするってのは
かくべつ変わった選択に思えない

546 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 02:43:55
>>544
「あなたの知らない銀英伝」かよ
あれは多少誇張されているだろう
ギャグマンガを鵜呑みにするのはどうかと思う

547 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 05:29:27
>>545
少女ラノベじゃなくて、スペオペなんだなw
本来男性一般向け
でも宝石を、瞳の色ならともかく、髪の色に使うってのは、危険だと思うよ
無機質のイメージ呼んじゃうから、感情のない人とか冷たい人をイメージしちゃう
おまけに溶かしたりしちゃ、湿っぽい髪になるからw
同じ赤い髪でも、「滴る血のような色の髪」と「朝焼け色の髪」「燃え盛る炎のような髪」で、それぞれ持ち主の性格や運命をイメージとして植え付けることができる
そういう言葉とイメージの選び方って、大事だと思うよ

>>546
よくご存知でw
いや、漫画の内容はともかく、混乱した読者が当時けっこう居たのは確かなんだ
自分の周囲でも男共が頭抱えてた
まー「いくら用兵がうまいからって、疾風ってのはありえんだろう」とか「なんで宇宙なのに平面で闘ってるんだ」とか
軍オタSFオタ系の突っ込みの方が多かったけど
人間関係に重点をおいて読むと、面白いんだけどなー
あの描写のまずさは「説明の田中」と言われるのも仕方がないかと

いいんだ、キャラとストーリーが好きなんだから!
2巻で大泣きして読むのやめようかと思ったし、その後も気に入ったキャラばかり殺されてのたうちまわったけど!
外伝も途中で放りだされたけど……orz

548 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 09:13:03
>>545
その通りだと思うよ
「紅玉の髪」に読者は本当に混乱したわけではなくて
単純にネタとして面白がってたんだと思う
読者に総ツッコミ入れてもらえるのも読ませる力がある作家だからかと

本当に意味が解らなかったら続きは読めないし
本当に設定矛盾が酷ければやはり続きは読めないよ
読者には「そこで読むのを止める」という選択肢があるからね
耽美狙って滑って読者を吹かせようが、最後まで読ませた作家が勝ちだと思う
読者を笑わせるって、狙ってやろうとすると難しい事だけど
天然でそれが出来るのはガイエの才能wかな

宇宙なのに何故平面ってのも
「こういう設定」ということで終始一貫してる
作品世界の中に矛盾があるわけではないから混乱はしない
が、科学的知識のある読者は「おかしいだろw」とツッコミを入れて
ネタとしても楽しんで読むわけ
読むのが困難な作品、興味のない作品だったら、そんな細かいツッコミ入れないだろうからね

549 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 09:42:03
ラノベってラノベのお約束知らない人には?らしいから
現代日本が舞台なのに、表紙イラストでヒロインがピンク髪してて
作中では特にそのことに言及されてなくとも
別にラノベ読者はそのことに違和感を覚えない
でも普段ラノベ読んでない人はそこから疑問に思うらしい

550 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 09:47:00
>科学的知識のある読者は「おかしいだろw」とツッコミを入れて
>ネタとしても楽しんで読む

一読者として言うなら、楽しくはないね。
面白ければ読み進めるけど、そういう所を見つけるたびに
空しさでやるせなくなる。

551 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 11:13:08
個人的に「紅玉(ルビー)は溶けない」「硬質なイメージか?」と思って、
初めて呼んだときはごわごわしてるけど明るい赤毛なの? ってイメージしたなあ。
「紅茶色の髪」って描写もなかったっけ。髪だったかな?
どっちにしろ読んだ当時はちぐはぐだとは感じたけどね。

552 :545:2009/10/18(日) 11:25:36
銀英伝だったのか。
少女小説ラノベだと思ったので545書いたけど
別に銀英伝読んだ時も違和感を感じなかったな

銀英伝の場合、キャラが多すぎたから
登場の度に、キャラの特徴を名前と一緒に書き込むのは
キャラを識別してもらうためだと思っていた。

他の赤毛キャラと被らないように紅玉ってキーワードつかってんだろ
くらいの読みしかしてなかったよ

あれにそういう突っ込み入れる人は
やっぱり、ラノベ読み慣れてない人だと思う
(もしかしたら、銀英伝をラノベにするなって人がいるかもしれんが
自分にとってはガイエはラノベ作家だ)

553 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 11:36:28
読みなれてようが読みなれてなかろうがどっちでもいいけどさ
違和感覚える人がいるような書き方は気をつけないとだね
応募する側としては

554 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 12:32:40
ハゲでいいよ

555 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 12:42:47
キャラの容姿描写は独特な方が印象に残りやすいから
無難な言葉を連ねる方がどうかと思う

556 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 12:55:02
詰まるところ、描写なんて自分の好きなようにすればいいんじゃね? 結局感じ方はそれぞれなんだし。

それより、録と愛の発表日の予想でもしようぜ。自分は
録→ドジッ娘発動で11月末。
愛→ドジッ娘2代目襲名で2月末。
どちらがよりドジッ娘道を極めるか、楽しみなんだぜ!


557 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 14:44:17
>>547
“ような”ってついているから、あくまでも比喩だと思ったな
当時のアニメでルビーだかなんだか宝石を溶かすようなのみたし、
あんな感じの明度が高くて鮮やかな赤毛としか思わんかったわ

558 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 15:24:31
赤毛のアンの「にんじん!にんじん!」とかも伝わらないのか

559 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 16:19:23
うーん、ルビーのような髪とか紅茶色の髪とかいう表現が
こういう場では通じないと知ってちょっとびっくりだ……。
そこまで想像力が無いのかよ、最近の読者は……それが作家志望なんてな……。
これじゃ日本語で書いた比喩や暗喩が全く通じなくなる日も近いな。
どこで、何語で小説書けばいいんだろう……。

560 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 16:31:08
読者の読解力を馬鹿にする人が
作家目指すのもどうかと思うけど・・・

要は独りよがりにならずに分かりやすい表現が吉ってことじゃない?
銀英伝真似して延々と設定説明文化着流しても
誰も付いてこないよ。

あの人は特殊例。

561 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 16:40:34
誰も銀英の真似して登場人物が出るたびに
延々と設定説明文化着流すなんて言ってないのに、
そんな顔を赤くしなくても。

そんなんだから読解力がないと言われるんだよw

投稿作でそんなことやってたら
キャラの説明だけで枚数が終わってしまうw

固有名詞はのきなみ3文字以下に押さえてる自分には_

562 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 16:55:22
>>560
いや、誰も
>銀英伝真似して延々と設定説明文化着流す
なんてことは言ってない……。
ただ、あんな簡単な比喩すら、自分の中で消化できない人が多いのか……
しかもここに来る人は作家死亡wなのに……と思っただけなんだけどさ。
でも、実際銀英伝はたくさん売れてて、
ファンの間でも自分の周りでも比喩が分かり辛いと言っている人は皆無だから、
それほど読者の読解力を悲観することも無いんだろうなあとは今思い直したところ。
分かり辛いって言う人はわざわざそういうことを声を大にして書き込むけど、
何の引っ掛かりも無く理解できちゃう人たちは何も言わないのが普通だもんな。

563 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 17:39:16
そういえば精神障害一種に「比喩が理解できない。言葉をそのまま受け取ってしまう」という症状があったな

564 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 17:46:42
人それぞれ
そういうのを独特とか持ち味として書く人もいるし
飲み込みづらい表現かもしれないと思えば避ける人もいる
それだけの話だろう

565 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 17:56:09
そもそも何の話題だったっけ?と思って>>542を読み返したが……。
どっかの絵描きが「小物写真のトレスをした?こと」が、
小説で言えば「手垢のついた表現を使ったこと」と一緒だから問題ない、って
なんか妙な理屈だな。その絵描きのこと知らんから何とも言えないけど。

566 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 18:10:14
ν速あたりでも妬みだろうって意見が多かったな
スレ違いだけどURL貼っとくから興味ある人は見ればいいと思う
ttp://news2plus.blog123.fc2.com/blog-entry-620.html

あとはルルルカップの話でもしてればいいと思う

567 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 18:10:38
>>565
そう言えばそうだが、
>>541も自分はもにょるな

>小道具の描写をするために参考文献を探してきたというより
>語調を換えただけでウェブ上で拾ってきた商品紹介文丸写し
>みたいな感じだし良くないことだと思う

たとえば小説の中でシャネルNo5を使うキャラを出すとして
シャネルNo5がどういう香水かしめすのに
マリリン・モンローのエピソードは外せないだろう、普通。

香りがフローラル系とかシックでエレガントな香調とか
そーゆのもWebで拾える情報だが
それを書いたら>>541的には「感じ良くない」になるのか。

568 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 18:24:49
それにしたって商品紹介文を
そのままコピペ&語調(ですますとか句読点の打ち方?)換えるだけとかは
普通に不味いと思うけど…というかトレースは駄目

569 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 18:32:03
本人は該当イラスト降ろした上に過ちを認めて謝罪出しるのに
外野が私怨とかいって庇うから余計に長引いてるんじゃ…

570 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 18:35:24
長引かせるほうが致命傷になるからだと思うよ
外野からすれば、あのレベルがまずいのかどうか疑問を抱くのは
また当然の話かと
まあ、スレ違いになるからこれ以上は該当スレ行こう

571 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 19:03:52
>>549
文中では黒髪描写のキャラがイラストではピンク髪に、とかあるしな…
ショートヘアのヒロインが絵師の好みでロングに(逆だったかもしれないけど)とか
黒の燕尾服の筈が謎の無国籍スーツとか
バーで酒飲んでる筈が喫茶店でコーヒー飲んでる絵とか

572 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 20:25:00
自分は読み手として、人物の髪の色とか瞳の色とかを
全然気にしたことがないから、
自分の小説でもなおざりになってるな

物語で何かを明確に主張されるよりは、
読み手として色々と想像したり解釈するのが好きだから
自分の書くものもそうありたいと思う

573 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 20:49:58
>>572
それも読み手によりけりで難しいよね
普通に描写したら人物の姿が目に浮かんでこないと言われ、多目にしたら想像する余地をくれと言われて
どないせーと

574 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 21:13:41
個人的な好みだけど
最終的には読者が想像解釈するにしても、最低限のヒントは欲しい

キャラにもよるんじゃない?
主人公の相手役や仲間の美形キャラの外見描写はともかく
読者の分身的立場を求められる主人公の描写が濃すぎると引かれがちな印象だ
あと、少女向けジャンルだと女キャラの胸とかの描写

575 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 22:38:19
突っ込み入れられたくないなら、妙な比喩表現はやめとけばいい
キャラ立ちさせるのに必要なのは、外見じゃないんだから
セリフだけ並べても、誰がどのセリフ言ったかわかる、ってのが重要
田中さんの「説明じゃなくて描写しろよ!」ってとこは真似しなくていいけど、キャラの立ち方は凄いよね
あんだけ大勢出てくるのに、それぞれ個性がはっきりしてる
逆に、菊地さんは描写のお手本みたいな作家だけど、キャラはときどきかぶるw
さすがに、同じ物語中でかぶることはないと思うけど、同じ世界で似たようなキャラがいると、ちょっとね

576 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 22:43:21
でも、小説で外見の比喩描写ってのは、
キャラの区別をつけるための記号って面もあるからね。
普通に通じると思える比喩くらいは使いたいw
それすらも「意味ワカンネーよ!!」とか言われると……。
「どんぐりまなこ」って書いて、
「はあ? どんぐりィ? まなこって何? 意味わかんないんですけど」
とか言われるようになったらもう小説書けないよなあ……(笑い事じゃないイマゲ

577 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:00:27
なぜそうも読者に教養がないと仮定して話をするのかが謎だが……

それに、初めて見る単語なら意味を知らなくて当然だし、
想像できなくても理解しようと思うなら、調べるんじゃないか?

小さい頃に読んだ本は、出てくる言葉や話の内容を、1から10まで理解してなかったけど、
それでも夢中になって読んでいたから、
それぐらい読者を引っ張り込んでやる!という気概があってもいいんじゃなかろうか

578 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:03:46
どんぐり+なまこの和え物

579 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:14:24
>>577
仮定じゃないんだよ……「ほんとにあった怖い話」なんだよ……
『牙で引き裂く』が通じなかったこともあるよ。
「本来、『歯』と言うものは食べ物を噛み千切るためにあるのですから、
 喩えそれが『牙』であっても、『引き裂く』という表現は不適当なのではないでしょうか。
 『牙で噛み千切った』に替えたほうがいいと思います。」
という批評……というか感想を作家志望の子から貰ったことがあるよ……。

580 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:16:54
>>577
>小さい頃に読んだ本は、出てくる言葉や話の内容を、1から10まで理解してなかったけど、
>それでも夢中になって読んでいたから、
自分の体験と他人のそれとは違うと言うことだよ。
今は一億層批評家とか言われてるくらいだから。
楽しむよりも前にまず批評。
自分が間違ってる可能性は万に一つも考えない。
なにより批評することを優先する……っつーかね。

581 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:32:28
そんなことを気にしながら話を書いてて楽しいか?

582 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:33:34
人からああだこうだ言われるのが嫌なら
鍵付き日記帳にでも小説を書くことにして
プロは目指さない方が無難なの

583 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:34:48
>>579
通じないんじゃなくて、語彙選びの問題じゃないの
自分も若干違和感を覚えるかな

「牙で引き裂く」なら、牙がナイフのようだったのかな、とか
牙以外に、噛み付いた対象を固定する何かがあって、引っ張り合いで裂けるのかな、とか
色々想像しちゃうね。
そして、牙を立てて食いちぎる様を表現してたなら
「牙を立てて食いちぎる」とか「牙を立てて引きちぎる」でいい気がする


584 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:35:51
>>576
どんぐりなまこ? え、なにそれ、マジわかんない……
と、素で思ったw

そういや、最近はあんまり見ないねぇ
どんぐり自体、実物を知ってる人が減ってるだろうし
それを言ったら、「射干玉の黒髪」なんて、もっとわからんのだろうなぁ……

585 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:37:52
い、いほしだま・・・

586 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:37:52
自分も的外れな批判をされたことがあるが、
そういうのって結局一握りだよ。
99%の読者は比喩表現をちゃんと受け取ってくれる。
作家志望が「的外れ」っていうのはダメだと思うけどね……。
何でわざわざ「どんぐりまなこ」や「牙で引き裂く」について
説明しなきゃならないんだろう……とorzな気分になるよなーw

587 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:39:11
読み流すか辞書引くと思うよ
割と平易な文章を書く一方で、いきなり畢竟だの刮目だの使い出す作家もいるし

588 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:41:23
>>585
こないだ初めて実物見て、感動した
ほんっと真っ黒でツヤツヤしてんの
でも、普通分かんないよね……そのうち死語になるのかな


589 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:42:39
死語というか古語だからな……

590 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:43:41
普通に古文やってれば理解できるからね
使わないだけで

591 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:45:02
>>583
自分が「牙で引き裂く」と書いたのは、
知能の高いドラゴン相手に超接近して闘っていた剣士の衣服が、
頭を振ったドラゴンの牙に一瞬引っ掛かって、噛まれるのを避けようと身体を引いたときに
「ドラゴンの牙が○○の服を引き裂いていった」という感じで書いたんだよ。
でも「噛み千切った」のほうがいいと言われたのさ……噛んでないから噛み千切ったとは書けんかった。

592 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:49:10
>>586
そう思うのもいいけど、実際分かりにくい比喩表現を使ってるんじゃないかって気にかけることも、必要だと思う
自分じゃ気付かないだけってことは、かなりあるから
……そういう自分は、こないだ十年くらい前に書いた原稿読んで、顔から火噴きそうになったよ
なんじゃこの美辞麗句の羅列はw 髪の表現だけにどんだけ言葉連ねりゃ気が済むんだよw 髪のお化けかw しかもキラキラしすぎてわけわかんねーw 三流ポエムかw って

593 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:51:22
>>591
それは確かに無理があるねwww
あれだよ。作家志望って言ったって、それぞれ語彙力も理解力も
演出力も文章能力もバラバラだからさ
益体もない意見はスルーして、良さそうな意見にだけ耳を傾ければいいと思うな

594 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:53:12
ぬばたまも既に死んでる言葉だと思うけど、そういう個々の言葉を飛び越して、
現代文学では、比喩とか形容詞自体がすでに死んでるという人も見かけるね。
長たらしい修飾で名詞を飾ることは現代の読み手に向いていないと言って。
それよりも動詞が大切なんだとか。

595 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:54:44
>>591
>>583じゃないけど、なんとなく場面は分かった
たぶん、自分なら呼び流す
その人が引っ掛かったのは、主語の問題なんじゃない?
「○○の服がドラゴンの牙に引き裂かれた」なら、おっけーなんじゃないかな

596 :595:2009/10/18(日) 23:56:19
なんだ「呼び流す」って……orz
「読み流す」だよ

597 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 23:59:16
自分の知識・経験の不足や想像力の限界を棚上げして、
創作者の能力不足、間違いや表現力不足、
としたがる読者がそれなりにいることは確かだね〜。
比喩表現を、「ここをこういうふうに比喩しているんだよ」
「こういうふうに感じられたり、目に見えたりしているものを、
 別のものに置き換えて表現しているんだよ」
といちいち説明するのは面倒だし、
説明したところで理解できないどころか逆恨みされるかもしれないから、
誰もその理解力不足や想像力不足を指摘したりはしないワケだけど。

598 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:00:32
>>595
自分は>>583,593だけど、
食いついたドラゴンの牙が服に引っかかって、そのままドラゴンの頭が離れていった時の
描写じゃないかな。
それなら問題ないように思うよ
むしろ批評した人の意見が意味不明だ

599 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:00:58
>>594
自分も聞いたことがある
特に少年向けラノベは、「無駄な描写はいらん、とにかく動かせ」って言うね
場所も、時間も、行動も、心理もガンガン進めて疾走感を出さないと、ゲーム世代には通用しないとか
ストーリーの仕掛けや罠より、登場人物の感情を重視する少女向けは、また少し違う気がするけども

600 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:03:00
>>595
「引き裂いていった。」でも主語的に何の問題もないと思う。
少々の客観描写も許されないと言うのなら、三人称では小説が書けなくなるよ。
主語云々より、そこはやっぱり読者の読解力の問題だと思うな。

601 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:04:19
>>597
何かイヤなことでもあったのか……?

結局作品を支えてくれる読者は、批判的な人じゃなくて
「これ面白い!萌える!」と思ってくれる人たちだから
なにこれpgrしてくる人たちのことは気にしなくていいんじゃない?

602 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:05:38
重箱にも程があるツッコミをする
自称批評家さんは気にしないほうが良い気がする

普通の読者は、分かんない表現なんて読み飛ばして
楽しく読める所だけ熟読ですよ
『ぬばたまの』がイミフと思っても、続きに『黒髪』って
書いてあれば最低限の情報は伝わるから無問題かと

603 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:06:30
>>594
現代文学っっていうか、
ミステリとかのエンターテインメント系はそうなのかもしれないね。
でも、比喩や隠喩、形容詞はまだまだバリバリ現役だと思うけどなあ。
それがあるから面白いと思うんだよね、小説って。

604 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:07:25
>>598
いや、それは分かるんだけど、「服」が「引き裂かれる」ことはあっても、「牙」が「引き裂く」ってのは、確かに微妙なとこだという気がするんだよね
言われなかったら、気付かないけど、ちょっと違和感は残るかな? って程度だけど
つか、自分は今まで全然気にしてなかったので、今後気をつけようと思ったw

605 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:07:29
>>599
少年向けラノベは、ますます昔の少女向けラノベに近づいた感じするね

最近の少女向けラノベって、現代ベースのものは難しいみたいだけど
どこか本格的にやればいいのにね。
トワイライトって外国のラノベっぽいのが映画化されて評判もいいみたいだし
海外で売り出す気があるなら、現代物のほうが売れそうなんだけどなあ


606 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:08:53
でも、重箱過ぎる突っ込みをしてくる人たちって、
なんか質の悪いタイプが多いんだよね。
そういうのに捕まっちゃったりすると、物凄くヒットポイント削られるw

607 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:10:25
>>604
やっぱり言葉って難しいよね
プロの作家さんでもミスったりするから、当然と言えば当然なんだけど。
お互い頑張りましょう

608 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:11:05
>>605
実は、そろそろ現代物のターンかと思ってる
ファンタジーやら王宮モノやら、飽和状態に近いかな、と
いや、もしかして現代物よりSFかな……

609 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:11:17
作家志望って粗探ししやすいからなー。
群洋子だったか、本出すと鬼の首を取ったように
読者から粗探しの指摘の手紙が来るってぼやいてたのを思い出した。
単なる誤植にも、「こんな漢字も知らんのか!」って怒られるらしいw

610 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:12:07
>>604
視点保持者からの感覚表現を描写と絡めたと見れば、
それほど不自然とは思わないけど……気を付けなきゃダメなのか……。

611 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:13:41
ただの設定被りや、キャラのちょっとした見た目被りにも
鬼の首を取ったように剽窃扱いされて凹んだ、とかねw
いろんな話をよく聞くよなあ。

612 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:14:36
>>609
編集って読んでないの?って本もけっこうあるからねえ

613 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:18:50
誤植ってどんなに気を付けてても出るときは出るんだよね(ry

614 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:18:56
>>608
初期のコバルトやティーンズハートは色々なジャンルあったもんねえ
少女向けラノベだと、やっぱり規模が少し小さくなるのかなあ
電撃みたいに色々出してほしい

615 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:23:30
ツルゲーネフとかは、修飾語過多な表現を多用していたので、
古臭いと言ってドストエフスキーに攻撃されていたね。
現代の小説はドストエフスキーよりも更に簡潔な修飾で成り立ってるけど、
そういう大きな時代の流れもあるのかもしれない。
ドイツロマン派の小説とか、今の人なら修飾語が痛すぎて読めないと思うし。

まあでも、今までの小説って、男性中心で動いてきたから動詞主体に
なっていたけど、これからは女性が活躍していった結果、
動詞から形容詞へ回帰するなんて可能性もあるのかもね。

616 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:24:24
>>610
いや、すごーく厳密に言えば、だから、気にしなくていい範囲だと思うけど
ドラゴンの牙を最初に置いたほうが、迫力は出るし
だから、どうしても「ドラゴンの牙」から始めたいなら、ちょん切って、
ドラゴンの牙が襲いかかる。○○は身をそらす。間一髪でよけたが、服は引き裂かれてしまった。
みたいな感じになるのかなぁ、と
難しいね……

617 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:31:08
>>607
ええ、頑張りましょう

本当に、原稿書いてて変な表現を使ったら「そこ変!」って言ってくれる機能がつかないかな〜と思ったりもするけれど
なんか、自分、語彙に自信がないんだよね……語彙強化マシーンとか出ないかなw

618 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:37:20
>>611
・主人公の男の子は両親を失っている
・実は凄い魔力の持ち主
・魔法学校に入る
・嫌がらせをされるが、友達もできる

これだけ被れば、「針のぱくり!」と言われそうな今日この頃……

・主人公は吸血鬼と人のハーフで美形
・吸血鬼狩りが職業
ってだけで「Dのぱくり!」と言われた時代もあったけど、今なら大丈夫かな

619 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:38:53
主語とか視点とか動詞がどうとかあんまり考えないで、
感覚で読むタイプだから表現とか語順とか全く気にしたことないぜーw
でも、自分の小説内では自分が神様、それで良いのさ。
文句あるやつは他の小説読んでくれて結構、世の中にはきっと、
あんたの読み方にピッタリの小説があって、そいつが今もあんたを待ってるんだぜ、
早く迎えに行ってやりなよ、オーケー?

って気持ちで書く。
今そう決めた……なーんてなw

620 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:40:31
>>618
それでいっぺん公募に送ってみようか。
なんか面白くなってきたよ……w

621 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:47:59
なんか……年齢高めの人がきてるような……

622 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 00:49:39
「D]のこと?

623 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 01:00:01
よし

・主人公の男の子は吸血鬼と人のハーフで美形だが、両親はもうない
・実はすごい魔力の持ち主
・魔法学校に入る
・友達と一緒に吸血鬼狩りをする

こうだな!

……と思ったが、肝心のストーリーがまるで浮かばないw

624 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 01:13:05
>>623
友達と共に吸血鬼を倒すと変なタマが手に入って
それを七個集めるとシェンロン出てきたので
親を生き返らせてもらう

625 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 01:17:20
・主人公が悪魔と人間のハーフ
・悪魔狩りが職業

っていうアクションゲーム思い出した。
既存の作品でも設定かぶりは多々あるよね。
ようは設定をどう調理してオリジナリティを出すかなんだろうなぁ。

626 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 01:20:08
それ、なんてデビルマン?

627 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 01:35:35
ん?「悪魔は多分泣く」(愚直訳)のことじゃない?

>>623
友達と「これは正義!」って思ってやってたことが
一方でものすごい残酷なことだという事実を知り
体制に対して疑問を抱き、反乱を起こしていく

ってとこまで妄想した

628 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 07:51:32
今更ながら、愛に出したの失敗に思えてきた
やる気が感じられないし、いろいろ不安で書きかけのプロットが手につかない…

629 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 11:01:53
受賞できるという自信があるというなら
デビュー後プロアマ不問の賞に投稿するとか
他社に営業掛ければいいじゃないか

630 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 11:10:13
>>623
お茶噴いたわ、どうしてくれる!!w

631 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 11:30:23
>>629
プロ・アマ不問の賞というと一迅社だなっ。
というわけでふりだしに戻るw

632 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 12:19:47
赤毛ののっぽさん→え?キルヒアイスはノッポさんだったの?!

633 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 12:23:30
悲しいお知らせだが
多分近頃の少年少女はノッポさん知らないから問題ない

634 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 12:28:28
>>632-633
今度はコーヒー噴いたわw

635 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 12:31:42
昼食べてたら向かいのテーブルで編集さん2名が打ち合わせ始めた
売り込みてえええw

残念なのは明らかにラノベは畑違いな編集w

636 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 12:53:34
売り込んで見ればよかったのに……nrnr

637 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 13:02:58
漫画とかは未だに持ち込みもあるとか聞くけど
ラノベは全く聞かないよね
賞の数は漫画も小説もさほど変わらないのに、不思議だ

638 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 13:09:22
漫画ならすぐに読めるけど、長編小説はちょっとね。
三十枚くらいなら運がよければ読んでくれることもあるそうだけど、
その枚数で売り込むのはかなり難しそうだ。

639 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 13:10:24
スレチだけど>>633
手話の番組とみんなのうたで有名


640 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 14:02:30
>>618
大丈夫なんじゃない?
キャラや世界観まで似てたら言われるだろうけど

・主人公は吸血鬼と人のハーフで美形
・吸血鬼狩りが職業

↑このダンピール設定はDのオリジナルじゃなくて
もともと吸血鬼伝説の一種で、古い伝説だからね

菊池氏は上手く料理したと思う
情緒的で雰囲気がある文章を書くタイプの作家だから
文体とネタの相性も良かった

もしガイエが吸血鬼ネタで耽美小説を書いて
菊池氏が三国志ネタで歴史小説ぽいのを書いてたら
ビミョーな事になってたかもしれんw

641 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 14:05:35
ガイエの吸血鬼物w菊池御大の三国志っぽい歴史ww
どっちも想像を絶するよ!

そう考えると、名作と言われる物はやっぱ
作家本人の持ち味がドンピシャでハマった作品なんだなあ

642 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 15:02:02
>名作と言われる物はやっぱ
>作家本人の持ち味がドンピシャでハマった作品

分かる分かる。
そいでもって、初期の作品がなおのこと、だよね。

と、そこで「自分の持ち味ってなんだろう……」とまたorzになる自分登場w
イマイチテーマっつうか主題が見つけられていない感じで宙ぶらりんだぜ。

643 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 15:29:28
>>642
何が自分の持ち味がわからなくて迷ってるなら
試しに豆文庫テンプレの
逆ハー・ニアホモ・セクハラでも書いてみたら?

こんなの無理!って設定で書いてみたら
何が「無理」なのかがはっきりして
自分が本当に書きたい「何か」が見えてくるかもよ

全身整形されてる豆文庫の新人さんたちの作品って
みんな「何か」が浮き彫りになってて
ある意味、感慨深い

644 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 15:36:23
持ち味って自分じゃなかなか判らないとも言うしなぁ
読んでくれた人や担当さんに指摘されて
初めて「これか!」って開眼して
路線と方向性が決まった、っていうプロ作家さんの話を聞いた事がある

645 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 17:45:21
田中芳樹の吸血鬼モノと言えば
ウエディングドレスに赤い薔薇、だっけ


646 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 18:20:44
どのあたりからがオリジナリティーの欠如で
どのあたりまでが箇条書きマジックなのか自分で分からなくなってくる…

・主人公は実はすごい出生
・主人公か相手役に超ブラコン(シスコン)の兄弟がいる
・両親はもう無い、父親だけが生きている場合は娘(息子)溺愛の変人
・脇役(頭脳派&肉体派)のコンビでニアホモ

ぐらいだと少女向けレーベル、とくに豆で当てはまる作品は結構あるよね

647 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 18:42:37
留の応募数431本か
去年より多いな

648 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 18:46:27
青→豆→録→留と使い回している……とかw

649 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 18:57:11
去年より一日早いね>応募数発表
80本近く増えたのか。
ってことは12月頃の一次通過者発表になるんかね。
確か去年は11月月末近くだったし。

650 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 19:53:14
愛の総数、500いくと思う?

651 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 20:18:28
>>650
100もいってないだろう

652 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 20:24:12
新人賞の第一回は応募が殺到するもんだし、アイリスも例外じゃないと思うな
だから500ぐらいはいくような気がする

653 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 20:34:17
アイリスは無印一迅社文庫大賞と違って変更もなかったし
告知自体アイリスの創刊と同時の文庫巻末からしてたから
しっかり準備できてた人多かったのでは。
百合モノは愛以外送りつける先がなさそうだし。

654 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 20:37:30
でもあの広告方とレーベルの大きさじゃ…
他社と締め切り結構被ってたし、数少ないような

655 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 21:11:37
自分も愛は少ないと思う
レーベルが超弱小だし、雑誌持ってるわけじゃないし、なにより出版社自体が小さい
100台じゃないかと予想
どこかのラノベ学校でプッシュされてたとしたら150くらいかな〜

656 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 21:18:24
>>646
その条件を見て
「Mary Sue テスト」を思い出したw

657 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 21:20:07
9月末って締切ラッシュだからねえ…。
自分も愛は100台かせいぜい200台と予想。
9月末締切だったら留が一番人気ありそうな気がする。

658 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 21:22:43
>>646
豆に出そうと思ってるやつ、3,5くらい当てはまってるわwww

659 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 21:40:28
9月は留・白・愛だったっけ?(Cノベが10/1か)
まあこの中じゃレーベルの大きさ、華やかさから留が圧倒的に多いかもね
愛は300はいくんじゃないから、第一回だし

660 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 21:46:02
>>646
つか豆テンプレを書きだしたのかと思ったよw

661 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 21:49:20
他レーベルのテンプレも作ってみたら面白そう

662 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 21:59:10
他レーベルはテンプレ作れるほどの統一性無さそうだからなあw
でも、そういう売れる黄金パターンを持ってるのが豆の強さなのかも
今のところ少女向けでは売上ぶっちぎりだし…

663 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 23:06:02
>>646
この前の豆に送ったやつ全部当てはまってたw

664 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 00:18:28
>>646
豆はいま手元に彩雲国(なぜか変換できた)とアラバーナの海賊があったが、
見てみたら、あーなるほどなw

665 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 09:39:38
豆はもはやハーレクイン並みの様式美があるよなw

666 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 09:46:17
>>662
豆は数年前までは売り上げぶっちぎりだったけど
最近は録や白に押されてる感じ
新シリーズも軒並み打ち切り
彩雲国も打ち切り決定したらしく完結宣言が出てる

同じテンプレの同じ作品ばかりだから
一斉にコケるんだろうね

667 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 12:05:16
>>646で思い出したが
自分、リア厨時代は「両親はもうない」設定の主人公ばっかだったけど
最近はむしろ両親は普通に生きてるか
最低、どちらか片方だけでもいる設定が多い事に気づいた

年齢で考え方が変わったってことなのかな

668 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 12:16:25
http://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/email2.html
http://enomoto-office.com/tensaku.html

このあたりって役立つと思う?独学で問題なし?

669 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 12:20:28
>>666 だみあん……じゃなくてw

確かに、豆は少女小説界のハーレクインと言っても
差し支えないくらいの同一テンプレ大攻勢だったような気がするな。

670 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 12:26:29
白スレでは「テンプレだらけだけど、それだけに大地雷は無い」
と微妙な褒められ方をしてもいたがw>豆

BLのテンプレみたいなもんかな

671 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 12:44:14
>BLのテンプレみたいなもんかな
自分BL読みだが……うん、そんな感じだなw
テンプレは読んでるとマジで飽きるんだが、
その中に自分の好みにピッタリ合ったものが隠れているんじゃないかと、
一時期中毒っぽくなりながらそれを一生懸命探しちゃうんだよな。
で、大抵いつも惜しいところでこれだと言うのが見つからなくて、
そのうちに飽きが来てだんだんと足が遠のいていく……。

672 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 12:52:41
>668
とりあえず、上はあまりおすすめしない。
2chでウォチされるようなキャラだし、なにより著作があれだし……。

入門書を何冊か出してるけど、添削例とか読んでみると、
「それ、書き直す前のほうが味のある文章じゃない?」て感じだよ。
ただし説明はごくごく基本的なことばかりなので、書き始めたばかりなら参考にはなるかも。
書き慣れた人なら、今更なことばかりだし、
鵜呑みにはしないで、はずしたほうがいいこともあるけどね。

下の人は知らないけど、ちょっと高くないか?
自分としては、むしろ、ラノベ好きの知り合いに読んでもらうとか、
それが難しいなら、ここの晒しブログとか、どこか適当なサイトとかに上げて、
感想もらうほうがおすすめだよ。


673 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 13:06:12
>>670
>「テンプレだらけだけど、それだけに大地雷は無い」

白スレの人達は豆の伝説の蝶を知らないのかw
テンプレのはずなのに大地雷だったんだから
やはり伝説クオリティー

674 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 13:08:27
自分668じゃないけど、でも、公魚さんの講座、実績はあるんだよね……。
公魚さんの本で小説の書き方を習ったくらいだから、
あの添削講座もめっさ気になってはいるんだけど……。
いろいろ見た感じ、手が早くないとちょっとソンな気がする。

675 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 13:09:20
>>673
白読むような人たちは、
豆みたいなのはあんまり細かくチェックしてないんじゃないかな。

676 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 13:24:13
愛が第二回の募集してる
そうか、分かったよ
これから一年かけて作品送り続けてやんよ

677 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 13:30:09
>テンプレのはずなのに大地雷

紅玉1巻も地雷って騒がれてなかったっけ?
脇役だったDQN風味の姫を、逆ハーテンプレに当てはめて
主人公にしてしまったがゆえに、見事な地雷に仕上がってたはず

678 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 13:42:24
>>676
今携帯でしか見られないんでよく事情が解らないんだけど
何かおいしい条件あったの?>愛

679 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 13:56:25
>>676
公式サイトはまだ第一回の募集してない?
kwsk

680 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 13:59:36
愛、今見てきた。

>>679
よく見るんだ。締切の期日が2010年になっているw
条件は変わってないと思う。

681 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 14:08:16
>>680
アハ体験かよ!

…でもまあ、ちゃんとこれからも続ける気はあるんだということは分かった

682 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 14:14:02
>>668
これ添削する人本人が……だからなぁ。

683 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 14:14:04
そんだけかー!w>2010年

……まあ、続ける気があるだけいいってことか

684 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 15:40:17
トメカップが終わらないよ〜。
なんか自分の文章に自身がなくなってきた。

685 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 17:15:43
榎本ってルルルのひとだよね バイト?

686 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 17:34:32
添削してもらうんなら、本人を尊敬までいかなくても信頼できないと辛いよね。
公魚先生。実用書はともかく、小説は感動的につまらないからな……。
年がばれるけど、この人のノベライズ読んでトラウマになり、
ノベライズ全般、避けてた時期があるよ。



687 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 17:45:32
榎木さんと間違えてる?>榎本ってルの人だよね
榎本さんはルじゃラノベ出してないでしょ。ハウツー本は出してるけど。

688 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 18:21:48
榎本は留の立ち上げにかかわっていたのでは?

689 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 18:42:36
留が出した少女ラノベの書き方、みたいな本の著者が榎木さんだったっけ?
でも単に手頃なベテラン作家だから依頼されただけかもしれないしなあ…
立ち上げに関わったかどうかは分からない

690 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 19:07:17
なんか混乱してるw

留でハウツー本出したのが榎本さん
留でシリーズ持ってるのは榎木さん

だね

691 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 20:53:58
>>666
豆本スレに2009前半のオリコンランキングへのリンクがあったが
少女小説系では豆圧勝だったよ。
オリコンで入った少女系は豆と青だけ
彩雲は1週間で10万部越え

豆が最近元気ないってあちこちで言われてるけど
出版業界自体が元気がないなか、かなり頑張ってると思う

692 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 21:10:21
>>668
公魚は、もっともらしいハウツー本を書くが、新人賞向けではない
しかも、あのスタイルに一度嵌まってしまうと、抜け出るのにものすごく苦労する
下の方は、どっかでスレが立ってたハズ
個人的には、(商売として)めちゃアヤシイというイメージだが、技術についてはわからん

693 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 21:56:27
そもそも予選通過か、最終選考を狙える人しか
公魚先生は指導していないんじゃなかったっけ?
だから実績というか、結果は出ているんだと思う。

694 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 22:05:42
榎本って創刊前のイベントで留の宣伝してそのあとの留のイベントでも司会してたんでは?

695 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 22:08:10
愛が第2回目を考えてたことに驚いた
ならせめて応募総数発表してくれよ

696 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 22:12:48
榎本ってあやしいのね。どんなとこが?

697 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 22:18:28
榎本さんのウィキ見たら、
>2004年初頭より起きたライトノベルブームで評論家として台頭する。
ってあったから、それ関係で司会したんでは?
っていうかどうしてそんなに榎本さんにこだわるの?
ここで聞くよりぐぐった方が早いと思うけど。

698 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 22:20:28
?誰もあやしいとは言ってないような…>榎本
公魚も色々イタい評判はあるけどあやしいわけじゃないし

699 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 22:32:02
公魚の指導は、ライター向けだよね
自分の名前で出版社に売り込んだ企画を、有望そうなの数人に書かせてたんだっけ
でもぱっとした人はいない、と

700 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 22:44:43
榎本さんのかきかたぼん読んだことあるひといる?

701 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 22:49:47
>>700
とりあえず下げろ
話はそれからだ

702 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 23:02:29
あげあげ

703 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 23:21:05
よく、流れがわからんが、榎本の本は基礎としてはいいほんだと思うよ。
そして、添削料金もあんなもんじゃないか?
あとは、それに価値を認めるかどうかだろう。

704 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 23:37:55
初心者向けだよね
だから役に立つかどうかは投稿者のレベルによるな…
まあどのハウツー本にも言えることだけどw

705 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 23:47:53
榎本は作家じゃないから、添削例というのを載せないので

そういうのがほしい人には向かないと思います。

一次選考突破できない人には有意義だと思うよ。

706 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 01:53:58
わざわざ買うのもあほらしいし、図書館で借りてみるかと思ったら、貸し出し中だったw
つか、榎本スレ、ラ板に立っては数レスで落ちてるみたいだな
今回はどんだけもつのやらw

707 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 04:00:02
自分がデビューしたとき自分の本にそういうことを言われたら嫌だろうと思った。
トラタヌだけど。

708 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 08:58:40
つか榎本さんて作家じゃないんだよね?
スレ立てても語ること無さそうなのに何故立てたのか不思議だ…
ハウツー本の話題なら新人賞スレやここで十分だろうし

709 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 11:02:20
706がもしデビューしても同じこといわれてぜんぜん売れないんじゃないかな?
これで脱落だね。ばーい♪

710 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 11:19:10
本人降臨しちゃったから、そろそろこの話題は終わりにしよう

711 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 11:52:37
そういうハウツー本興味ない自分にしてみれば
そもそも榎本って誰だって話なんだが
野球選手かと思ったよ

712 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 11:54:35
強引に話題を変えてみる。

留カップすすまねー!! 四分の一書いたところで止まった。
同時進行の長編書くのが楽しくて、苦手な短編の方に気持ちが向かない。
もうあきらめようかな……。

713 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 12:00:06
711はハウツー本興味ないから一生作家になれないのかな?

714 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 12:00:39
留カップって応募者少ない気がするので狙い目だと思う。

715 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 12:08:38
しかし、留の編集とファンのニーズに若干のずれがある感じがしてなあ
好きに書かせてもらえるのかねえ

716 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 12:13:21
変なのが最低二人いるっぽいな。IDがないから解らんが。

普段長編ばっかり書いてる自分も短編苦手だけど、書き出してみたら意外と楽しかったよ。
ただ短編を書く時って勢いとセーブが大切だよね……。

717 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 12:18:12
好きに書かせてくれるレーベルなんてどこもないとおもうな。

718 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 12:29:37
バカテスとかベン・トーみたいなノリの作品って
やっぱり少女向けレーベルではカテエラくらうのかな
全部を網羅してるわけじゃないけど、少女向けって
ああいうぶっ飛んだ世界観とか勢いってないよね
まるマが多少そっちよりだけど、設定的には王道だし

719 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 12:37:43
昔は色々あったから編集部の意向なのか、書く人がいないのか。
>>718は書いて出してみたらどうだろう?

720 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 12:39:41
少女向けだとあんまないね
でもぶっ飛んだ世界観もそうだけど
現代日本を舞台にした作品自体が少ないから余計に
そう思えるってのもあると思うけど

721 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 12:42:10
女子高生三人組の一人(ヒロイン)が好きになったのが
屋台を引いてる香港人(だっけ?)で、どうもマフィアらしいと思ったが
実はマフィアを追いかけてる側とかいうのがあったな

722 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 12:50:44
少年向けラノベはむしろ現代日本が舞台の作品増えて
そっちのほうがヒットしてる印象だけど
逆に少女向けはファンタジーに特化しちゃってるよね
一時期は少年向けも現代学園ものは鬼門と言われてたし
いずれ少女向けも現代学園ものの波がくるかも?

723 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 12:59:00
少女向け 現代学園物→ファンタジー
少年向け ファンタジー→現代学園物

どうだろう。来るかなあ。色々あるほうがおもしろいよね

724 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 13:06:20
電撃とかファミ通文庫みたいに、何でもありみたいなレーベルが
少女向けにはまだない気がする

725 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 13:07:45
なんでもありで誰が買うのか、かんがえてごらんなさいよ。おばさまがた。

726 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 13:07:53
>>724
つ 青

青は昔は官能小説もどきから海外SFまで手広くやっていた

727 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 13:13:40
青は最近、ちょっと元気ないよね
豆とか録みたいな新しいレーベルに押され気味

728 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 13:24:06
でも青、新人さん第一作は大阪屋爆死がデフォだったのが
編集指導と絵師を考え始めたおかげで
何とか売れ出したり、軌道には乗せてる気がする
姫嫁巫女でも豆よりは作家の個性を残してる感じは好きだな

729 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 13:29:30
>>726
それはコバルトになる前の「小説ジュニア」の頃ではw

730 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 13:30:40
少年向けは、これ、かなりキワモノじゃね!?
っていう設定の作品でも、母体がでかいせいか意外に需要があるけど
少女向けは需要がまずないからね…

無いものねだりをするよりは、少女向けで受容されそうにないものは
少年向けにシフトさせたほうが、まだ簡単ではあるよね

731 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 13:32:10
少女向けラノベに出てくる登場人物って
美形男キャラがメイン、女キャラは少数で女主人公や男主人公のニアホモの
邪魔にならないように影が薄い作品が主流な気がするから
その辺が現代学園物と相性悪いんじゃないかと思う
主人公が男子校に性別偽って潜入とか、
優秀な主人公が特別に入学を許された男子校、とかいう方向でも無い限り
学校に女主人公がいる=他の女子生徒もいるはずだから
その辺で主人公の特別感に欠ける&男>女の人数比に違和感が余計に目に付くというか


732 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 13:40:57
>>729
ごめん、小説ジュニアの時代はさすがに知らないwww

好きな劇団がやってた古いSFの翻訳物を探してたら
20〜30年くらい前の青から出てた

あと古本屋の青棚で、「奥様は高校生」みたいなタイトルの
本業官能小説作家の青文庫(1970年代)を見つけてのけぞった

そんな思い出から>>726

733 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 13:50:47
乙女ゲーでは、男子校に女子が1人だけ!
というぶっ飛び設定が往々にしてまかり通っているなw

734 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 13:52:46
>>733
それ、少女漫画で使い古されたネタじゃ?

735 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:07:39
おっと、イケメンパラダイスの悪口はそこまでだ

736 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:08:43
姫・巫女が売れてるのも、ハーレムとまではいかなくても
いろんなタイプの男キャラに大切にされる主人公(姫、巫女)って構図が
人気あるからだろうか…

737 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:32:22
学園ラブコメ&日常ドラマなら、今は少女漫画のほうで堪能できるから、
少女小説のほうには「恋と冒険」を求めているのかもね>少女小説読者

738 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:35:03
少年向けは例え男主人公マンセーのハーレムだろうと
脇の男キャラも個性的だったり、魅力的だったりするのに
少女向けは女主人公になると、他の女キャラがモブ以下になりがちだよな
主人公と同性のサブキャラの扱いの違いは、
やっぱり読者さんのニーズに合わせてるのかね

739 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:42:11
>少年向けは例え男主人公マンセーのハーレムだろうと
>脇の男キャラも個性的だったり、魅力的だったりするのに
……少年向けの個性的とか魅力的とかって、イマイチ分からない……。
人間じゃないみたいな、まるで脳味噌入ってないようなアホキャラしか見たことないっつーかw

740 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:43:42
どうかなー
親友とか御付きの侍女とかがいいキャラの話は少女向けでも見るよ
古いが青のジャパネスクでは主人公の女房がわりと出張っていたが好きだった
まあいかに女主人公が可愛くて素敵で魅力があるかを表現するための駒になりがちではあるし
自分は女の友人にも恵まれ男にちやほやされる欲張りな話のほうが好きだから
そういうのばかり選んでいるのかもしれないが
自分以外の女はいないような状況でモテモテよりも数多くの中でいてモテモテのほうが
好きだという読者も一定数いると思うがどうか

741 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:47:21
>少年向け男キャラ
無闇に喚いてたり叫んでたり人を殴ってたりラジバンダリ、
エロ脳しか持ってないくせに時々妙に真面目になって気障なセリフを吐いて、
それ見て女の子がキュンとなってみたり、
高校生くらいで自意識過剰なまでに隠遁傍観者気取ってたり妙な具合に鬱人間だったり、
で、そいうタイプのには大抵世話焼きの幼馴染やロリロリ妹がいてなw

742 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:49:12
少女向けのキャラ批判してる人も少年向け馬鹿にしてる人も
どっちも読んでる本偏ってない?

743 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:49:19
そりゃしょうがない。
思春期の少年少女が妄想して楽しいような話だし。
え? 大人はどうなのかって?
ええ、楽しいです。すいません。

744 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:50:03
不況のせいだと思うけど、
・男子は今の自分を今の世界で肯定されたい
・女子は今の自分はちょっと頑張ってもたかが知れてるから、別の世界でハイスペックな夢を見たい
て感じかなと思う。
さらっと読める学園漫画じゃなく、わざわざ活字にハマるような子はそれが顕著なのかも?

745 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:51:07
そういえばぼくの地球を守ってだったっけ
転生物流行らないかな
あの頃のカオスよ再び

746 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:52:31
>>744
不況の時はセカイ系が流行りやすいって、何かで読んだなあ
ハルヒ、エヴァ、ブギーポップ(は読んでないけど、どうだったっけ)

747 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:53:07
>>738
>>740さんと同じく、自分も結構良い味出してる脇女キャラって
普通によく見かけると思うんだけどな。
ガールズトークしたり、日常の何気ない会話の中でキャラの描写をしたりと、
いろんな場面で女主人公者の脇女キャラはかなり重要だと思うんだけど。
女には、お気に入りのお店のバーゲン情報と同じくらい、
女子ネットワークというものが欠かせないものだしねw

748 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:53:39
乙女ゲーなんかでは、主人公以外の女キャライラネとか
いるとしても、恋愛に絡まない都合のいい親友しか求められないとか聞く
うっかりライバルキャラとか、元カノとかだそうもんなら
糞味噌に叩かれ、ゲーム自体核地雷扱いされることも少なくない

まあ乙女ゲーは主人公が男を落としてなんぼだからそうなるのかもしれないが
小説にもそういう意識で読む人は存外多いのかも

749 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:54:50
>>745
回顧厨と言われるかもしれないがwでも同意。
あの頃は良かった、今でも好きな名作漫画・小説がいっぱいだ……w

750 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 14:56:10
乙女ゲーと小説は全然違うと思うけどなー。
男を落とすのが目的じゃなくて、ドラマを読むのが小説だからさw

751 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:03:10
>>742
批判して喜ぶ人間ってのは、
まず客観性が無くて自分の足元すら見られない人間大多数だから、
少女向けを批判する人は少女向けをたいして読んでないし
少年向けを馬鹿にする人は少年向けなんて興味ないんだと思うな。
すぐに類型化して語ろうとする人もね。
少ないサンプルを見てああだこうだと決め付けたほうが楽だからw

っていうか、この少女向け投稿スレで
少年向けのほうが多様性があって客のパイもでかくて実験作も抱負に受け入れられて……
とか言って羨ましがるくらいだったら、最初から少年向けに投稿すれば良いだけの話だと思う。
少年レーベルには恋愛物の得意な女性作家も結構いるんだから、何の問題もないと思うんだよね。
さっさと主戦場を少年向けに移せは早いのに、何でいつまでもここ居てクダ巻いているのかとちと疑問。

前からこういう人居るけどねー。

752 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:03:20
>>750
でもおそらく、乙女ゲームやる層と少女ラノベ読む層は被ってる

753 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:04:13
えー、そう?

754 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:06:14
ゲームやってる人はゲームしかしてない印象だな。
小説読む人はゲームに興味ない印象……ばり主観だけどw

755 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:08:58
最近だと脇の女キャラをうまく書けない作家さんもいると思う
主人公しか女はいないから、男キャラが主人公にほれてもしょうがない、と。
逆ハーはそういう感じがする。

主人公の恋愛に必要以上に絡まない脇キャラなら
いくらいたところで問題はないと思う。
ただ、出てくる以上は、相手の男が何故彼女らではなく
主人公を選ぶのかって、明確な動機付けがいるとは思うけど。

756 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:15:06
乙女ゲーやるけど
小説はまどろこしくて読まない層だっていると思うよ
自分の周囲はそんな感じ。

757 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:15:32
>>755
何となく分かる
恋愛に絡む主人公以外の女キャラを出せば、男が主人公を選ぶ為の
納得いく理由や動機が必要になるからね
うかつに何の取り柄もない女主人公のハーレム話だったりすると
ライバルキャラとの食い合わせは最悪だろう
かと言って、性格悪い嫌味なライバルキャラにすれば
底の浅さが透けて見える
実は一番難しいのかもね

758 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:16:51
被っているかどうかは解らないけど、自分は乙女ゲーよくやってるよ。
ラノベ好きな人はどんなジャンルのゲームでも結構やってるんじゃないかな。

759 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:18:28
コンセプトが「普通の女の子の逆ハー展開」だったらそうだよね。
どう転ばすにしても、元のキャラ配置はそうするしかないっていうか……。

760 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:20:17
それは>>758だけのことであって、ラノベ好きはみんなゲーム好き、
どんなジャンルのゲームも結構やっている、なんてのは絶対にないw
自分と他人とは別物と思わないと、小説だってまともに書けなくない?

761 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:20:20
そういえば脇の女キャラは別なところでまあまあ素敵な彼氏がいて
その彼氏があくまでまあまあ素敵、脇の女キャラにぞっこんだから女キャラのほうもしあわせ
ラブラブバカップル
という角の立たないことになっているのを見かけるのはそういうことなのかも

762 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:21:23
>>761
ああ、それはよく見るよね。
そのほうが自分も主人公側一本のラブストーリーを
追っかければ良いから、安心して読めるとなんか思ってるな。

763 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:25:07
ライバルはあんまりいらない感じだよね。
だって、ライバルの子の方に読んでる自分が肩入れしちゃったら、
少女小説展開的には先が辛いだけだし>女主人公と男キャラのイチャイチャ展開満載。

でもって、自分はついついライバルの女の子の方を、
メインなはずの女主人公よりも好きになっちゃうタイプでさ……orz

764 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:27:03
相手役の男が主人公の侍女にほれたら、途端に昼ドラちっくにw

765 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:33:20
この、泥棒猫……ッ!!


とかってなーw

766 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:34:07
>>760
>ラノベ好きはみんなゲーム好き
んー、そういう意味で言ったわけじゃないんだけど。
少年向けのスレを見ていると、結構ゲームをやっている人が多かったからさ。
この場合のゲームは、乙女ゲーじゃなくてギャルゲーとかエロゲーとかの類だけどね。
っていうかどうしてそんなにトゲトゲしてるの?疲れない?

767 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:35:45
766も760も不毛な言い争いに見える

平日の昼間なのに、今日は妙にレスが進んでるのな

768 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:37:59
いや、疲れないけど……>>766みたいな人って、
自分基準が強すぎるタイプなんだろうなと思ってw

769 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 15:58:06
とりあえず見てる人を不愉快にさせるようなレスは控えようか

>>763
そういえば一昔前のジャンプなんかじゃ、主人公より脇が人気あったねえ

770 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 16:15:30
不愉快なレスというより周りの事考えないレスが多い気がする
「○○みたいなノリ」とか少女向けラノベ作品の名前を略称で上げられても…

771 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 16:20:16
自分は読み流すか、興味あれば聞くかググってるけど
それでいいんじゃね

772 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 16:24:01
あと、偏った読書傾向から勝手なことを推察して、
まるでそれが全体の流れみたいに言う人とかね。
特に、少年レーベルの話がしたい人は他の該当スレに言って欲しいなあ。
ここで少年向けの話しても意味ないからさ。

773 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 16:31:59
ヒーロー×女主人公×脇男キャラの三角関係はともかく
女主人公×ヒーロー×脇女キャラの三角関係を上手く扱う自信はない
なんか女キャラ2人だけじゃなくすっぱり態度決めれないヒーローにも幻滅させちゃいそうなんだよな…

774 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 16:37:28
女主人公×ヒーロー×ヒーローの妹or幼馴染……だと、
女主人公と妹or幼馴染が仲良くなっちゃうなー。
女同士のライバル関係って、あんまり萌えるものがないよね。
仲良いほうが読むのも書くのも好きだ。

775 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 16:41:18
リアルでありがちなのは避けたいところ
夢がないものね

776 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 16:42:01
少年向けで、幼馴染みの清楚な巫女姫と
異世界からふってきて主人公を助けるカッコイイ女戦士の
間に挟まれる真面目で性格が良くてプレイボーイにはほど遠い
ヒーロー(王子)のSFちっくFTがあって
どっちを選ぶかなぁとwktkして全巻読んだら

最終的にハーレムエンドだった。どちらも妃にしましたと。

でも、少女向けでそれやったら、かなりまずいよなw

777 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 16:45:15
性格ひねくれてて、態度も口も悪くて
男に媚びるときだけは一人前、みたいなライバル出しても、
それはそれで萎えるしな……。
そういうキャラのまた別のストーリーがある、ってんなら面白いかも試練が。
十二の元お姫様の祥瓊みたいな。

778 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 16:50:28
>777
途中で改心して主人公マンセー要員化するパターンと
実は事件の黒幕で最後まで見苦しく堕ちて退場するパターンみたことあるけど
どっちも後味は余り良くなかったな…


779 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 16:52:14
それは主人公マンセー要員にする作者が悪いwww

780 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 16:54:25
かと言って、ライバルをあまりに魅力的に描けば
「ライバルの子のほうが可愛いのに、何でこいつら主人公マンセーしてんの」
といらぬ疑問を抱かせる可能性が…

781 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 16:55:16
超嫌味で性悪なのにカッコいいライバル、って女キャラではちょっと難しいかも。
そういうニッチなところに新機軸を打ち出せる可能性もあるかも知れないが。

782 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 16:56:00
>>780
それもそうだ……w
女性読者は女キャラの動向に厳しいからなー。

783 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 17:47:15
シリーズものに出てくるぐらいならいいかもしれないけど
枚数制限のある投稿作のページを
ライバルの女の子(とくに>781で上げられてるみたい複雑な)を描写する為に
裂くのは勿体ないと感じる
その分主人公や男キャラのエピ濃くしたい

784 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 18:42:44
>>776
昔の少女マンガに逆ハーエンドがあったのを思い出した
ヒロインが二人の男とくっついてた
ただ男同士もくっついてたけどw
三人仲良くハッピーエンド…これは逆ハーというより三つ巴エンドか


785 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 19:16:26
ああ、あったねえ……>遠い目w

786 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 19:20:52
>>783
そう? 投稿作ほどアクの強いライバルキャラを出して、
それをスパイスにストーリーをぐっと深みのあるものにして、
編集さんや審査員さんたちの目を引きたいところ……だと思ったりもする。

もちろん、主人公と相手役に絡んでくるキャラクターを増やすときって
そのキャラがどれだけ作品に貢献するかってのが大事だから、
ライバルキャラの登場で主人公やヒーローの書き込みが減ると感じるならやらないほうがいいけど。

787 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 19:23:15
男主人公(バイ)→主人公の男友達←女キャラ

で3人でくっつけば良いじゃんEDに至ったマンガなら知ってるけど
それは純粋な少女マンガというよりニアホモ〜BLって感じだったし
女主人公逆ハーモノでそういうEDは見た事無いな……

788 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 19:26:17
昔はニアホモorBLも純粋な少女漫画だったんだよw

ってのは置いといて、
女主人公逆ハーものでは確かに見ないが、見えても別にかまわないw
誰かやってみてw

789 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 19:35:48
漫画ならよしながふみの「大奥」がまさに言葉通りの逆ハーレムだけど
あれはまったく少女漫画じゃないな…

790 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 19:42:24
少女向け漫画誌や女性向漫画誌に載っていれば「少女漫画」でいいんじゃないの?

791 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 19:44:44
青年漫画や少年漫画はそのものズバリだけど、
女性向の漫画や小説って、少女だとかレディースだとかいう分類では
括れないものがたくさんあるよね……。
少女漫画少女小説って、夢見る夢子ちゃんの好むもの、っていうイメージで、
実際の少女漫画や少女小説の内容をイマイチあらわしていないよなーって感じ。
まあ、別にいいんだけどw

792 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 20:17:18
女はオンリーユーフォーエバー
男はエニワンOK

793 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 20:28:16
いや…女も色々だよw

794 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 21:48:04
女はエニワンの中のオンリーワンになりたがる人が多く
男はエニワンの中のナンバーワンになりたがる人が多い
……ような気がする

オンリーワン願望やナンバーワン願望が
鼻に付きすぎて叩かれてる作品も多い感触

795 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 22:01:42
>>793
オンリーユーフォーエバーでぐぐってみなされ

796 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 22:07:17
一般論を話している時に「でも例外もあるよ!」と横槍を入れる人って
なんなんだろうね。

797 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 22:17:11
少女向けのラノベで一般論ってw

女がみんなオンリーユーフォーエバーだったら
逆ハーものは壊滅じゃんww

798 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 22:19:33
若さ

799 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 22:22:52
いや、逆ハーって色んなカッコイイ男性からちやほやされるけど
尻軽なわけではなくて、一途に一人の人を思っていて

というのが、少女向けのテンプレだと思うが。

800 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 22:25:53
>>798
若さってなんだ?

801 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 22:28:50
とりあえずスルー力のない奴とか、一々荒立てるような発言する奴は
深呼吸して流星群見てお茶のんで寝ていい夢みたらいいと思う

802 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 22:36:20
なんか、ログ取得したら昨日とは段違いにスレ伸びててびっくりしたw

それはともかく、秋になると、何故か、しっとりとした和風が書きたくなるなぁ
あまり需要ないんだろうけどw
もひとつ、アメフトものも書きたくなる
こっちは、絶対に需要がないってわかってるけどw

803 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 22:46:49
>>797
そういう概念もあるって話でしょ。ちょっともちつけ。

804 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 22:49:06
>>791
男向け→単純、女向け→多様性がある と言いたいのか?

805 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 22:50:48
今日のスレの流れはどうしてこんなにわけわからん話に……

806 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 22:54:46
ぐぐってみたらヲタキングかw>オンリーユーフォーエバー

なんか一気に胡散臭く思えてきた…


807 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 23:55:02
>>800
振り向かないことさ!

808 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 00:16:07
>>806 森永卓郎じゃないの?

809 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 00:20:27
逆ハーの分析したいならよそでやれ。
決め付けるだけの奴は2ちゃん自体ヤメレ。

810 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 00:20:36
>>807
あきらめないことさ!


つか、これ見たことないのに、歌詞だけ知ってるわw

811 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 00:25:29
>>802
 何でアメフトw

 無性にこれ書きたい!って思うことってあるけどね。
 自分は雪や雨の降ってるシーンを入れたくなる。夏よりも冬のシーンを書きたい。
 寒がりなのに……。
 同情はいらん。水をくれ!と夏が来るたびに叫ぶうどんの国出身だからかもしれないが。
 
 

812 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 00:29:05
分析はいいけどやるならちゃんと意見交換しようよ
…まあ無理か

813 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 00:35:36
そうだね
自分はこう分析してるけど他の人どう思う?って意見交換しあうのなら見てても楽しい

814 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 00:38:26
>>811
何故なら、アメフトシーズンが始まるからw
プロテクターがぶつかる音とか、そこフェイクしてランかよ! 無茶しやがって……というプレイに痺れるんだー
司令官を信じて、ひたすら走る男とか、司令官を守るために突っ込んでく男達とか、ロマンを感じる
スポーツ好きだけど、こればっかりは少女ラノベで読む人がいないだろうな……

815 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 00:42:39
アメフトはぶつかり合う分ケガが多いスポーツで
家族が趣味でやってる友人はその家族が練習や試合に行く度心配だって言ってたな
少女向けならマネージャー位置でハラハラしながら見守るヒロインが自然に書けていいかもよ

816 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 00:55:06
すごく…昔の少女漫画です…

817 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 01:02:59
>>815
いやラグビーよりマシ
っていうか、格闘技よりもマシ
にしても、ヒロインかぁ……ヒロイン出すことなんて欠片も考えてなかったわw
せいぜい美人のチアリーダーをはべらして、どんちゃん騒ぎ……
*とても偏ったアメフト像をお詫びいたしますw

818 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 01:10:19
ちょっと話題を変えてしまうけど
他スレで見つけた「都道府県間の親密度」
ttp://up3.viploader.net/geino/src/vlgeino002462.gif

四国の人って隣の県には愛着がないの……?

819 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 01:17:15
四国は水(ダム)関係で、むしろ隣の県との仲は芳しくないよ

820 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 01:18:35
四国の人はうどんを作らなければ、水不足が解消されるという話を聞いたが

821 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 01:18:46
なんぞこれw
九州と比較すると面白いなw
出身者がマジレスすると四国は徳島香川以外は山が間に入っているから
昔っから交流しにくいんだよ
四国内よりも海渡って大阪京都兵庫あたりと交流するほうが近いんだ
高知も同じ理由で海渡るしな
別に仲が悪いとかじゃない、と思うw

822 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 01:53:05
>>818
東京が愛されナンバーワンかw
相思相愛の県が有るのがなんかいいね

823 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 05:45:38
単純にその地方で一番人が流れていく場所が新密度高いだけじゃね

824 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 08:55:13
>>818
なんでこのスレでその質問するの?
雑談スレもあるのに。

825 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 09:18:13
女は脱線が好きなの!

826 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 09:22:58
変な奴が湧いてるね

そういや昨日は豆スレの方にも
オススメ逆ハー作品を教えろっていう
ちょっと変な臭いのする奴が湧いてたな

とりあえず逆ハー設定には
変な奴を呼び寄せる力があることは分かったw

827 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 09:45:08
ンモーまた煽る〜

828 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 10:32:10
>>826も変な奴の一員。乙!

829 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 10:40:32
留杯以外、締切に余裕ができてきたから、住人も戻ってきてるんだな
で、愛の総数発表はまだかね

830 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 12:15:10
>>818は創作の参考にしろって事じゃないの?

831 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 12:34:13
スレの空気が悪くなりかけてたから
話題提供してくれようとしたのは分かるけど
「都道府県間の親密度」はちょっと荒技だと思う

832 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 12:38:07
>>818は面白いと思ったよ、自分も。
このスレほんと、時々変なの湧くよな。

っていうかさ、みんなって何か得意分野とか専門分野ってある?
たとえば西洋歴史をベースにして小説家いてるとか、
科学知識を下敷きにorスパイスに……とか。
プロの作家さんたちを見ると、皆さん結構自分の得意分野ってのを持ってるよね。
ちなみに自分は……特に何も無いような……妄想が専門分野?w

833 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 12:51:24
自分は国語学国文学を専門でやってたからその辺りかな
中国文学、国史学、民俗学あたりがそこそこ
今思えば学生時代、もっとまじめに講義受けてりゃなあと思う
英文学におけるメタファーとか、思い出してみればけっこうおもしろかった

834 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 12:55:46
>今思えば学生時代、もっとまじめに講義受けてりゃなあと思う

思う思う、思うよなー。
学校出たあとで、もっとちゃんと勉強しておきゃあよかった、
と、今までに三十回くらい本気で思ったw

835 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 13:26:56
自分は占星術や占い関係、それに関する魔術的要素の学術的なあれこれかな。>得意分野
小学校の頃からコツコツと溜め込んだ知識と、
大人になってからは結構いろんなところに顔を出して勉強してみたり。
……中二病っぽいなw

836 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 13:32:23
大学では臨床心理学専攻だったから、役にたってるのやらいないのやら

837 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 14:52:50
>>835
うぉう!自分も占星術やってる!
占い関係ってキャラ設定に超便利
星座の設定して特徴つけておけば
キャラがぶれたりかぶったりしないし
キャラ同士の相性や接し方も理路整然

プロでも星座でキャラ設定してる人いるね
漫画だけど、ホスト部、おお振り、再生の作者は
星占いに詳しいと思う
キャラの性格がキャラ設定の誕生日(星座)の
まんますぎて占星術を知ってると茶吹く

838 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 14:57:27
占星術でキャラ設定、キャラの性格がブレないようにするには良い手だよね
簡単な血液型星座占いの本見ながらキャラ設定したことあるけど
いい感じにバラけて楽だったな

839 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 15:09:26
二次やってるときに、好きなキャラのホロスコープを出してみたら、
なんでこんなにピッタリ当てはまるんだ……?
ってのばっかり出て驚いたことがあるな。
創作やってる人には、結構隠れ占星術使いがいるのかもしれないw

840 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 17:34:06
ないない

841 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 17:45:20
また変なの涌いてる…

842 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 18:24:31
>>839
いると思う
乙女ゲーのキャラは誕生日設定あるが
性格がわりと星座の特徴に忠実

843 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 20:10:49
>>839
自分もいると思う派。
特に、女性作家とか女性漫画家には多そう。
皆さん結構、キャラのプロフィールが良い感じに……w
でも女子にとっては占いって身近だから、
物語の作り手ともなれば取材がてら色々興味も湧くだろうし、
それほど不思議なことではないのかもね。

844 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 20:23:44
>>842
分かる分かるw
攻略キャラを増やしてバリエーション多数にする場合、
占星術をベースにキャラ作りすると楽だし手堅い、
って考え方、なんかすごく分かるんだよね。

845 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 21:07:02
星座占いの特徴で性格を決めるって
自分が中学生くらいの時に、すでに同級生にいたなあ
まっさきに思いつく方法なのかもしれんね

846 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 21:08:01
でも地の文で「彼は慎重な性格である」とか「彼は豪胆な気性なので」と、性格をばらけさせたつもりが
後で読み直すと、全然書き分けできてなくてorzったりすることもあるw

847 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 21:16:39
やっぱりさ、今の自分以上のものって書けないんだよね。
「IQ250の大天才」なんて地の文で書いても、
きっと絶対まったく全然そんなキャラにならないこと必死w
なんつーかその……ま、精進あるのみ! ……だよねorz

848 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 21:26:51
出遅れ話題だが。

得意分野は理系知識一般と言語学。
調べ物は苦にならないので割と蘊蓄全般得意なつもりなんだけど
恋愛や友情ネタと擦り合わせるのに苦労してる。

理系にロマンを持って進む女の子が増やせるといいな、と思いつつ書いてる。

占星術も元をたどっていくと地動説時代の天文学をベースにしてるから
むっちゃ理系メソッドっぽかったり。
と強引に引っぱるw

849 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 21:28:00
×地動説→○天動説
逆でした

850 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 21:33:28
>恋愛や友情ネタと擦り合わせるのに苦労してる。

得意分野は違うけど、自分も(ry
薀蓄や豆知識を入れ込むのと、
登場人物たちの人間模様や心模様を絡めるのって、
こう、「何か」がピッタリ合わないと凄く難しい。
この「何か」を早く見つけたいんだが……ううーむ。

851 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 21:45:09
便乗して1年前の話題だが。

去年9月末に読み友達募集ブームが巻き起こったとき
皆さん捨てアド晒しっこしてましたよね。
わしも満を持して先週メールを遅らせていただいたんだが返信がないorz
間があきすぎだしフリーメールって使わない人は忘れ気味だから、
ここでも存在を主張しようと思いました。
心当たりのある人は、ちょっと覗いてみてくださいな。
んではノシ dkdk

852 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 21:45:44
上の方にいらっさる、うどんの国の人で思いだしたんだが、
あの県のうどん屋はうどんのゆで汁を長年用水路に捨てていたんだが、数年前から県か市が環境問題からそれを禁止して
全てのうどん屋に浄水器の設置を義務付けたのだとか。採算が合わずに小さなうどん屋はどんどんつぶれていったという話だったが、
あれから3年あまり。現状はどうなんだろ?

この手のどっちの言い分もわかるってかんじの政治ネタは個人的に重宝するわ〜。うどん屋ファンタジーなんか書けんけどさ。

853 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 21:46:58
>>848
薀蓄垂れるのが好きな主人公にすればいいじゃない
京極堂みたいに

なんか得意分野の話って
少し前の作家の個人資質の話題に
微妙に絡んでるな

854 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 22:02:07
>>851
完璧に忘れてたw

855 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 22:09:51
>>854
あ。だめもとだったけど反応あったw
もしメール届いてなかったら>>854宛てに同じの送るので、
当時のレス番号だけ教えてくださいまし。

856 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 22:11:52
ごめんその話を忘れてただけで、その試みには最初から参加してない人間です

857 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 22:14:44
了解です   orz

858 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 22:24:09
よそでやれ

859 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 22:34:53
このスレであった話っぽいし別によくね

860 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 22:37:58
別に構わんよ。むしろここでいい。

861 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 22:50:55
誰か別の雑談振って

862 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 22:51:43
それにしても満を持して一年後というのはなんともその難産というか。
捨てアドのパスワードみんなわかんなくなっちゃってそうw

863 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 23:01:18
蘊蓄と言えば、右京さんw
「電話ごしに虫の声は聞こえませんよ」に、ほほーとメモメモ
鈴の音が聞こえないってのは知ってたけど、虫の声も聞こえないんだね〜
「あ、虫の声が聞こえるよ。そっちはもう秋が深いんだね」「うん。こっちはもうじき雪が降るよ」「じゃあ、雪が降る前に会いに行くよ」
なーんて、うっかりやらかさんようにしないとw

864 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 23:06:02
>>861
だったらなぜ自分が話題をh(ry

運よくw読み友できるといいよな。


>>863
うんうん、あれは応用できるなと思った。
中年になって疲れきってるミッチーもなかなか味わい深いのおw

865 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 23:21:21
>>863
マジ?めっさ聞こえるけど?
蝉がジーコジーコ言ってたよ。鈴虫とかかな聞こえないのは。

866 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 23:26:31
なんか、ある特定の周波数の音は聞こえないんだっけ>電話

一度右京さんみたいなキャラ書いてみたいな。
ああいうキャラ好きでさw

867 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 23:36:00
鈴虫だね
別のバラエティ番組の実験でもやってた

868 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 23:43:40
4khz以上の高音が聞こえないらしいね
つっても、どの音がそれにあたるのかわかんないけどw
飛行機のキーンは聞こえなさそう? かな?
昔、ホラーで電話越しに鈴の音が聞こえて、「なんで鈴の音が聞こえるの……聞こえないはずの鈴の音が……」みたいなシーンを読んだことあるけど、あれはゾクゾクした

869 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 00:06:05
>>868
すずむしの鳴く頃に  ってやつか。

870 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 00:11:48
そういえば西洋人は虫の鳴き声の良さがわからないんだってね
で、在日して何年も経って、虫の音に風流を感じるようになった外人さんが
自分も日本に馴染んだんだなぁとカキコしてたのを、どっかのスレで見た

871 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 00:18:50
>>870
そうそう。自分も聞いたことある。
セミの鳴き声が全部同じにしか聞こえないんだと。アブラゼミもツクツクオーシもいっしょ。
(ホトトギスとカラスの鳴き声の区別もつかないのではないかと推測している)

認知心理学だっけか。見たり聞いたりしても意識する習慣がないとそれは全く認識されない。
エスキモーは雪の色が十種類わかるのだとか。

872 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 00:22:20
>>871
エスキモーすげー!

そういえば昔、エスキモーは食物を凍らせないために冷蔵庫を買うときいてのけぞったw

873 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 06:21:40
イヌイットって言おうぜー

874 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 07:45:13
北海道でも冬の冷蔵庫の使い道はそうだよ
醤油も冷蔵庫入れてるよん

875 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 09:14:59
さすがに創作に全く関係ない話が続くとウザイ
なぜ雑談スレでやらないんだろう?

876 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 10:23:52
そうカリカリすんな
ウザイと思ったら別の話題でもふればいい

877 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 10:47:43
カリカリしたい時ー!

878 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 10:56:20
上で占いの話が出てたんだけど、まさかと思って笑ってたんだ。
けど、いま書いてる話のキャラが、いまいちぼんやりして書き切れてなかったのを思い出して
モデルにした史実の人の誕生日を設定に加えてみた。
誕生日占いのサイトで調べて見ても、まさに書きたい性格だったし。
で、意識することでおまじない程度には効いたかも。教えてくれた人センクス

879 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 12:49:14
お役に立って何より。
……でも、ライバル減らしのためには黙っていたほうが良かったのかも……。
失敗したー……なーんてなw

880 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 17:17:45
>>879
「占いで性格付けする」くらいのアドバイスじゃ
ライバルは増えないから大丈夫w

占星術が大好きな自分に言わせてもらえば
そのへんですぐ手に入るような12星座の知識なんて
人に教えてもとくに惜しくない知識
大雑把な12星座の特徴くらいじゃ、12人しか書き分けられないからなw
占星術も専門知識だから、他の専門分野と同じく
ちょっと人から聞いたくらいで真似できるものじゃないよ

つーかキャラを立たせるって基本じゃない?
占い知らなくてもできる人は、とっくにできてるだろうし、
肝心なのはそのキャラを話の中で上手く動かせるかどうか

881 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 17:40:46
キャラよりエピソード先で書いてるからキャラの星座なんてわからん
そもそも蠍の自分が蠍っぽくもない

882 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 18:28:13
性格なんかは太陽星座の他に、月星座と、アセダント知っとくだけでも大分違うかな。
ちと疑問なんだけど、キャラのホロスコープ設定してる人って、ファンタジーの場合年代どういう風に出してるの?
たとえば十六歳なら、単純に現在から逆算して1993年生まれとして作成?
世界設定が1800年代頃がイメージだったら、そこら辺の年代にして作成?

883 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 18:28:46
>>880
まあ、何かのふとしたきっかけでチャンネルが開く人もいるし、
ライバル養成と何の関係もない、とも言い切れん気もするよ。
……っていうか、自分にその「きっかけ」が与えられんかと
期待してこういうところに来てるワケなんだが……>他力本願w

>>881
蠍座ナカーマw
で、自分蠍座、とか言う場合、それは殆どが太陽が入ってるサインのことを言っているだけで、
太陽のほか、九個の星やアセンダントとかハウスとかその他の感受点とかいろいろ総合的に見て
あーだこーだと言うのが占星術ってものでして……と、ごめん、ここでやめときますorz

884 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 18:36:19
自分も蠍っぽくない蠍。
セクシー&ミステリアス(蠍はこれだけではないだろうけど)な人間って、
実社会に存在するのかな。
ちなみにキャラとしては好みで、好きキャラと誕生日近いことがよくある。

そしてル杯がうまく進まないよー
PCで読むことを意識して(10人に残れたらの話だけど)
軽い文体、会話多めに、とか考えてるんだけど
携帯小説みたいになっても困るし(携帯小説がどうってことじゃないです)
逆に描写多いとページ内に収まらないし。
難しいねえ。

早く書き上げて、別の長編に移りたい

885 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 18:37:42
>>882
自分は、「今」を基点に考えてるかな。
主人公が十六歳で、もし1800年代頃の人だったとしても、
300年先の未来の生まれだとしても、ホロを出すときは今の西暦(2009年とか)で取ってる。
で、主人公より二つ下のキャラがいれば2011年で、主人公よりも十歳年上なら1999年に設定、かな。
まあ、時と場合にもよるし、史実に基づいたフィクションを書くつもりなら、
舞台となる年代に忠実にやる……と思うけど。
でも、そこらへんは人それぞれだよね。
自分は結局フィクションで、書くのは今の自分、
書かれるのは今のこの時代なわけだから……ってことでそうしてるだけというか。

886 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 19:08:47
>>885
お答え、どうもありがとうございました。
書かれるのは今この時代のわけだからって所に納得です。
すっきりしましたわー
ホロスコープ作ってみます。って言っても所詮は自動計算ソフトですがorz

887 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 19:12:59
>>882
自分はホロスコープはツールで出さない
ホロスコープを自分で決める
かっちり全部決めるわけではなくて
キャラによって太陽しか決めてない場合もあったり
トランス・サタニアンとのアスペクトまで決まってる場合もある

自分は星占いでキャラ設定をしてるわけじゃなくて
キャラ設定を覚えておくための記号として使ってるだけだから
星占い好きの自分専用の解りやすいメモって感じ

888 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 19:46:39
>>887
キャラに性質的なテーマ付けをする時にイメージが強化されていいかも…!
この話題、自分にとってほんとタメになりました。ちょっと設定練り直してくるノシ

889 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 21:00:24
>>873
アラスカのエスキモーはイヌイット民族じゃないから

日本人を一概に大和民族とか呼ぶのは間違いだって思うよね?
エスキモーはエスキモー
イヌイットはイヌイット
一緒にしてはいけない

>>875
雑学をどんだけ貯えるかが、作家の底力になると思う

890 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 22:09:00
>>889
小学校の時分にエスキモーって呼ぶと差別になるのでイヌイットって呼びましょうねー、と言われた覚えがある
子供心になんじゃその理屈は、と思ったね

891 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 22:36:25
z

892 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 22:38:52
エスキモーって確か「生肉を食うやつら」とかいう
ちょっと侮辱的なニュアンスの篭った呼び名らしいから
イヌイット呼びが今は奨励されてる、と、うちの先生は言ってたな

差別表現への対応は出版社も四苦八苦してそうだなぁと思う

893 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 22:53:54
だって生肉食うのにな。でも、まだそれはわかるわ>エスキモー

一生理解できないと思うのが「支那」が差別語認定されてること。
CHINAの当て字なだけなのにw
戦時中うんたらかんたら、の理由は絶対おかしいよ。
戦時中だろうが戦後だろうが、単なる固有名詞、
しかも当事者が自称してる名前なのに。
戦時中本当に差別されてたのなら「支那子」なんて名前
(結構いるらしい)つけるわけないじゃん。

894 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 22:55:41
自分が気に入らないと差別差別と叫ぶ連中はどこにでもいるから

話題がずれてるからちょっくら戻しましょうか

895 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 23:02:21
「第4回小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門」に
431本ものご応募ありがとうございました。

431本だけだったのか・・・・・あきらめずに応募すればよかった
20枚だけだと・・まとまらないよお・・・

896 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 23:07:19
そういえば競争率が一番低いのはどこだろう…確かWHが百何十本かだった気がする

897 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 23:23:20
一番新しいアイリスの2回目以降に期待かな>競争率の低さ
やっぱり初回は多いだろうけど

898 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 00:02:49
愛の募集ページ
最初の呼び掛けには「ファンタジー、時代風小説、ミステリー、SF、百合など」って書いてあるのに、
応募規定で
>作品ジャンル(ファンタジー、百合など)
って念を押すように百合連呼してるのを見て、どんだけ百合が欲しいんだ……と生温く笑ってしまったw

899 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 00:59:43
愛は兄レーベルも百合押しだからな
でも言うほど百合もの売れてないような…

900 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 01:05:39
マリみてとまでは行かなくても
増刷を繰り返すようなヒット作品が出てないもんね。

901 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 01:17:01
マリみてはガチ百合で売った訳じゃないのにな。
あれは邪な目を持たなければ
コバらしい青春物とかほのぼの学園コメディの領域だと思うんだけど。
百合カプが人気のほかの商業作品も、前面に百合を出してる訳じゃなし。

自分は百合も嗜むけど、一迅文庫の百合は何か違うのよ…
百合はニアホモみたいに、建前は熱い友情やライバル関係で書かれたほうが萌えるんだよ
マンガならベタベタ百合でも絵が可愛ければおkだけどさ

902 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 01:22:11
だめだプロット書いてる間に飽きてきた。
これ読んで楽しいと感じる選考者いないんだろうな。ゲロゲロ

903 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 02:09:43
つか、愛で特設ページできてるタイトルの中に、百合が見当たらないんだが……
9割逆ハーだよね

904 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 02:28:02
一迅社の百合は
アイリスだと
.(period)ピリオド
カトレア女学院

一迅社文庫の方だと
あまがみエメンタール
あかね色シンフォニア

くらいかな。
ちと寂しいね。
ピリオドは少女小説的なセンスで書かれたアクションだったけど
他の三つは萌えアニメっぽい雰囲気で「男の子向けだよなー」と思った。

905 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 02:52:47
ワイルド・ブーケも忘れないであげてーな。
あれは設定といい主人公とヒロインの関係といい、女子好みの正統派作品だったと思う。


906 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 03:07:23
それだ。忘れてた。

907 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 04:46:07
>>904
すげえ。読みまくってるな・・・みんな月3冊以上読んでるのかよ・・

留杯用に天使物書いてたら、いつのまにかアーシアンのパクリになってた・・
がゆん嫌いなのに・・つか天使物て今流行ってないよね・・オワタ

908 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 05:37:58
素知らぬ顔で悪魔にするんだ!

909 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 06:42:05
>>908
( ̄Д ̄;)

留杯・・やっぱり編集はかけあいコメディを求めてるんだよね
シリアス物やオカルト物は書いても無駄なのかなー

910 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 07:27:32
悪魔を出すと「悪魔で言うと」というセリフを書きたくてたまらなくなる。

911 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 07:32:19
飽くまでも書きたくなるのか?

912 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 07:43:54
10万24枚ほど。

913 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 08:00:55
かけあいコメディ…そうだよな、ウェブで発表作品だもんな…あんま字の文みちみちさせてると読みづらいわな。
まあもういまさら間に合わないから自分はドシリアスでいくしかないけどさ……

914 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 09:59:18
自分はまだ書いてる途中だが、パロディ満載ギャグコメディになった。
女の子主人公がいちおう恋と冒険してるんだが、
これでテーマに沿ってるかはわからん…でもこれで行くしかないなという状況です。

ギャグからシリアスまで、キュートからしっとりまでいろいろ集まるといいねぇ。
読むのもけっこう楽しみにしてるんだ。
自分は出せるかどうかわからん進み具合だけど、
(平日忙しいから土日に完成させないと見送り決定)
みんなの作品webで読めるの楽しみにしてます。

915 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 11:00:20
10作品残すんだから、さすがに全部が掛け合いコメディではないと思うよ。
ただ、投票はされやすいのかもね。コメディ。
自分は恋も冒険もよく読めばしてるっぽいシリアス系。
もう隙間を狙ってくしかないorz

916 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 12:04:25
男主人公で学園ドタバタコメディー(バトルもあるよ)みたいな
いかにも少年向けカテっぽいのに
登場人物が見事に男のみでニアホモ…などという
ニッチな作品はどこに送ればいいだろう…

917 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 12:14:24
>>916
翼かな。

918 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 12:19:05
>>916
愛は受賞作次第では傾向が分かるかもな
あとは…こないだ話題になった幻狼とかどうなんだろ
自分は幻狼読んだことないから分からないけど

919 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 12:59:37
狼はハードゲイ……じゃなくて、
ハード系なんじゃないかなー、とか勝手に思ってるけど……。
今年春に募集締め切りの第一回の受賞作を見てみないと、よく分からないね。
学生の方の賞は、男の子ばかりが受賞しているという感じ。
内容はよく分からないけれど……。
白でBLを出してる柏枝真郷さんが「Calling」っていう非BLのミステリ(?)を
狼から出してたんで、それだけ買った(いまだ積読中)ことがある。

920 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 13:30:24
>>889

873ですが、知らなかった。勉強になったよ、ありがとう

921 :919:2009/10/24(土) 13:59:40
うわ、今年春じゃなくて、来年春募集締め切りの……の間違いでした。

922 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 14:50:13
留カップ、どんどん風呂敷が広がって、気がついたら長編一本書けそうな予感w
短いのに重めの題材を選んだ時から、ヤバいとは思ってたんだ。
もう一週間しかないのに/(^o^)\


923 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 20:35:45
星占いより動物占いのほうがバリエ多いからオヌヌメですよん゙

924 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 21:24:12
占いでキャラ設定したい、というのありきなら
動物占いでもいいと思うけど
動物占いやるような人は占いに詳しくない人だから
べつに無理して占いでキャラ決める必要ないのでは?

動物占いって四柱推命を元にして
それを動物にあてはめてキャッチーにしてるだけだから
動物占い自体が占いを元にキャラ(動物)設定した作品だものw

まあキャラ像が出来上がってる分、流用はしやすいかもしれないけど
それって動物占いの動物を擬人化したただの二次創作じゃない
惑星の配置・角度を自由に組み合わせてキャラ設定を自作できる
占星術には遠く及ばないかと

925 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 22:30:14
そろそろヴィクトリアン、中世風アジアンも頭打ちか…
自分が好きな時代の時代がやってくるかも…!
期待したいです。

926 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 22:41:22
普通の人は占いに詳しくないと思う。

927 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 22:43:06
>>924
傍から見ればどっちもそう変わらないような。まあいいけど

928 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 22:55:13
留杯用に書いてたら300枚になってしもた。
これ山場の部分だけ抜いて20枚にし、「あと長編書いたので読んで下さい」と
付けて送ったら心証悪い?

929 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 22:56:36
キャラ設定から逸れた占いの話は占い板でどうぞ。

930 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 23:10:50
>>928
41×34で300枚……ってル杯どころか大賞の募集の倍以上じゃんwww

931 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 23:14:06
普通に留大賞に送った方がいいと思うw

932 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 23:15:49
>>928
その抜粋部分がもの凄く面白くて、300枚の大作が
爆売れしそうだったら心証の心配なんか無問題と思う。
そうじゃない凡作〜ちょっと良作くらいなら苦笑されると思うけどな。

933 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 23:42:51
>>928
心証以前にル杯の規定から外れてる時点で余程余程余程じゃないと相手にされないんじゃないかなー

934 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 23:44:38
せっかくの大作なんだから、わざわざNG率が高いルカップに固執するのはもったいないよ
ル大賞か、近いところで、青に送ればいいんじゃないかな。

935 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 23:52:10
留杯、ルルル出身作家は全員参戦するのかな?
名前の売れてないアマには不利な気もするけど、他の人がどう料理するのか楽しみだね。

936 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 00:56:42
留杯話題がもちきりなのは、〆切が近いからかな。
自分は今日から書くんだ。
きっと奇跡は起きると信じてる。

937 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 01:00:13
どっかの下読みさんサイトで、過去にあったNG原稿にそんなのを見た覚えがw
>一部だけ送り付ける
あと、イラスト付きとか、人物相関関係図付きとか、サイトのアドレス書いて「続きはここで読んでくれ」とかw

938 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 01:05:29
留杯って次回もあるのかなー
今書いてるの間に合わなかったら、
この長さだと他には使いまわせないね

939 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 01:15:16
ちょっと削ってコバルトの短編とかは?
もしくはちょっと肉付けしてノベル大賞

940 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 04:30:28
ぐだぐだ言わずとにかく書け、というけれど。
頭の中でニヨニヨしながら話作って設定作りまくっていたのに
書きかけでスゲーつまんない話だったと気が付いた。モチベーション保つって大変なんだな

941 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 09:40:25
ルカップのテーマって「恋・冒険・乙女」だっけ。
枚数はノベルに近いけど、ノベル大賞は絶対、このテーマの作品には賞をくれない気がする……
何かもう一つ、深めのテーマを盛り込んで枚数を増やせば、ぐっと有利だと思うんだけど……

942 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 09:51:10
ルチア読んだけど、陰謀とか色々プロット立てたのは評価するが
つまんなかった。ああいうのを小学館は求めているの?

マ王の二匹目のドジョウ狙いな感じだけど

943 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 10:35:43
え、マ王???
ルチアから連想するには色々な点でかけ離れ過ぎな気が…

それはともかく、その書き方じゃまるで留が小学館代表みたいだよw

944 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 10:47:11
>>941
いや、テーマが合わなさそうなのは短編のほうだと思う
ノベル大賞は結構エンタメ寄りだから大丈夫じゃないかな
つかほとんどの少女ラノベが当てはまるようなテーマだしw



945 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 12:03:21
ちと相談なんだけど、少女向けラノベに、戦闘の細かい描写って必要?
エセ戦記っぽいものを書いているんだけど、
少年向けみたいに、長々こういう剣でこう攻撃して、相手はこう受け〜とか、ウザがられないかな?

946 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 12:55:54
少年向けでも、そういうただ文章並べただけの戦闘描写は嫌われるよ
戦闘描写はかなりセンスが問われるから、苦手ならきったほうがいい
まして少女向けならなおさら

947 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 13:00:18
戦闘描写ってよっぽど上手くない限り、一番あらが目立つ部分だよね
語彙の少なさとか、スピード感のなさとか、一目で分かる

948 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 13:00:50
ぱくぱく♪

949 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 13:37:12
そっか、やっぱり戦闘描写は難しいか。
まあ挑戦しないといつまでも成長しないから、単調にならないように頑張ってみるよ

950 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 13:44:16
不得手と感じるものを強化するにはやっぱり、
参考となるプロ作家さんを探すのが手っ取り早いよね。
自分、戦闘描写は今野敏さんのが好きで、
それを参考にしながら自分風にアレンジ、って感じだ。

951 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 14:18:15
戦闘は、動きや構図を想像した時に楽しい、美しいがあるといいよね

ところでもうすぐスレ立てのシーズン
思い出したから、次スレは36じゃなくて37だよと注意喚起しておく

952 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 15:48:03
留カップ、総数20枚で書いては削りの攻防が続いてる
終わる気がしないw

漫画の第一話、人気が出たら連載になりますよ〜的な
感じで進めたかったんだけど、そろそろパンクしそうだ

953 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 16:05:53
留カップはまだ半分。ま、間に合うのか。
ところで、400字詰め原稿用紙換算だと、
どうも50枚いくかどうかになりそうなんだけど、みんなそんな感じ?

954 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 16:10:39
>>953
21枚目の半分くらいまで書いたのを400字詰め換算してみたら、54ページ目の半分くらいだったよ

955 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 16:20:27
>>953
自分は20枚で60ページちょっと
字が詰まってるせいだと思うけど

956 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 16:40:31
留カップ多いなー。これは結構盛り上がりそうだね
というか今、留自体ちょっと盛り上がってるよね、賞レース的に

957 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 18:35:59
留杯用の20枚まで書いたけど終わる気配がないぜ

958 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 18:44:08
留杯、「新人賞」と銘打ってるのにルルル作家が参加する意味は何なんだろ

959 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 19:02:11
たぶんまったくの無名人だけだと、一般の読者はたいして興味がわかないと思う
ようは客引きかな

960 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 19:24:01
一枠か二枠はプロ用に空けてそうだよね

961 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 19:29:23
まあ、読み手目線で考えるとこういう企画で素人しかいないよりは
普段読んでるプロ作家達が同じテーマで競作!のほうが
興味引かれるだろうな…

962 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 19:50:14
というか、今更だけど小中高生の受賞がメインな気がしてきた。
企画という視点で考えると

963 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 21:06:47
でも作家の若さで注目集める、みたいな方法は本当に有効なのかな…?
純文ならともかくラノベではあまり見かけない気がする

964 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 21:10:04
読者サービス重視企画ってことでは

965 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 21:29:07
ファッション誌の読者モ募集みたいなものか<ル杯

966 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 21:29:10
有効かどうかはともかく、主な読者である10代の子と同年齢の子が賞を取ると
親近感とか憧れみたいなもんは増すかもね

967 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 21:55:28
でも無理にその価値の無い作品に賞取らせて読者サービスになるかなw
だって書く子よりは読むだけの子のほうが圧倒的に多いだろうに
サービスとしてはちょっと効率悪くない?

968 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 22:07:45
「300枚なんて無理だけど、50枚くらいならあたしだって!!」
「今年は部活でだめだったけど、来年また挑戦するぅ!!」
とかで田畑耕せそうですが

969 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 22:09:41
ルは雑誌がないからねぇ…
ル杯はルルル作家の新シリーズ候補の顔見せで、人気があったやつを長編で出版!かもね
ついでに読者サービスもできるし一石二鳥だ

ま、結果見ないとなんとも言えないかw

970 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 22:16:55
留は母体がでかいし、絵師も見栄えいいの揃ってるし
これから更に伸びるような気がする

971 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 22:19:55
絵ねえ
たまたま読んだのが、身分差のある時代作品なのに
傲岸不遜な雰囲気のキャラ絵ばかりだったもんだから
留のイラストはあんまりいいイメージがないなあ


972 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 22:23:39
>>970
母体がでかいのは事実だし結構なことだけど
絵師のチョイスは同じ新興レーベルなら
録や愛のほうが全体的に良いような気がする

973 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 22:28:37
録の絵は確かに見栄えは抜群だな

974 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 23:12:33
>>963
つ「青」「白」

成功したかどうかは別として

975 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 23:22:36
そういえば白は最近あったね…14歳

976 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 23:41:02
素人目に見ててもラノベは若ければ話題にはなっても一般文芸ほどそれが売上には繋がらないよね
純文なんかだと若いセンスをありがたやありがたやと森林浴するみたいな気分で読む人がけっこう居ても
実際に若い人や、若くなくても森林浴を求めてない人が多そうなラノベの読者にとっては
作者が若ければセンスが若くて当たり前、面白くなかったらポイみたいなところがあるかも

次スレ立ては980踏んだ人に託すでいいかな?
スレNoが違ってるんでタイトルは

【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞37【白・留・C・愛】

をコピペでドゾー

977 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 23:57:01
>>971
作品名キボンぬ。どれ?

978 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 00:09:14
>>976
『若い作家ならではの瑞々しい感性』が一番威力を発揮するのは
リアルな心理描写が売りの青春小説とかだろうしね
昔のコバルトなら有りだったと思うけど、今の流行じゃないな

979 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 00:46:39
留サイトにある完結作品の紹介を見て噴いた
人物紹介で「カッコイイ男たち・・・」って誰にアピールしてるんだ

980 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 00:50:15
性コミのひどい煽りに比べたらマシよ

981 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 00:54:28
そうなのか
留杯出そうと思ってたけど、合わないみたいだしやめとくか

982 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 01:00:43
留杯は賞金もデビューの保証もないことに気がつこうよ!

983 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 01:01:05
>>980さん気付いてないぽかしら
良かったら次スレ立ててくるよ

984 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 01:10:12
賞金もデビュー保障もないことは知ってるさ。
そこに募集があるから俺は書くだけさ…(`・ω・´)キリッ

985 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 01:12:14
ほい建った

【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞37【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1256486887/

勝手に悪いかとも思ったけど今話題だし、一応留杯も賞のタイトルのところに入れといた

986 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 01:16:58
>>985
乙ー

987 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 03:21:30
>>985
乙です。だめだ、まとまりきれない。
ファンタジーより学園ものにすればよかったが、幸薄な学生生活しかしたことないので
楽しい学園物なんて書けるかよ。
つーか大学受験控えてるのに、恋愛だの友達がどーのとか。
そういうの中学生までじゃない?

てまた間に合わない。落選するのは慣れっこだからとりあえず書いて送ろうっと

988 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 07:42:21
灰色の高校時代だったんだね

989 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 08:14:06
大学入っても会社入っても
友情がどうの恋愛がどうのはありますよ
ただちょっと優先順位が変わるだけ
仕事や学業とは違うベクトルで大事なことだからね

990 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 08:22:11
学園ものが舞台となると、やっぱり高校が定石だよなあ
中学だって受験はあるし、何より恋愛にしても何にしてもまだ幼い
高校はバイトにしても夜遊びにしても、ある程度自由にできる環境になる

991 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 09:32:14
私は自分が特別楽しいことも辛いこともなかった学生生活を過ごしただけに
楽しさ苦しさいっぱいの学生生活の話を書きたいし読みたいほうだ
私にとってはキラキラ☆スクールライフは一種のファンタジーw

>>990
中学の場合は恋愛の幼さが面白かったりするなあ
告白とか友達についてきてもらってキャーとかやってる子たちもいる反面
精神的に大人な子はびっくりするほど大人だし
そのくせ大人なら皆知ってるようなことを全くわかってなかったり
体の出来上がり方も個人差あるったりして(特に男子は)
個体差の激しさ、心と身体のアンバランスさがぶつかりあうさまが描けるのは中学だ!

992 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 09:58:12
>>991
青春小説や恋愛メインなら中学生でもいいけど
ファンタジーやバトルが入ってくると、中学が舞台だと何か抵抗あるな
1〜2年前まで小学生だった子たちっていうのがちらついて
言動に共感持てないし、下手に武器持たせたらあまりにもリアリティにかける
いくらラノベ自体がフィクションだとしても

993 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 12:09:47
子供が武器とか過ぎた力を持つしかなくなって未熟さ故に災難が起こったり
子供が泣いたり落ち込んだりしながら成長する話は子供向けアニメとかでは常套だよね
しかし少女向けだと、わざわざやらなくてもいいテーマかなぁ

994 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 12:22:51
いや、やってみてもいいんじゃない?
少女向けだからって、
作品内容を縛ることはないと思う。
恋愛ってエッセンス程度でも十分楽しめるし。

995 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 14:24:59
話トン切りですまん。
今更ながらポメラ欲しいとか思ってる自分……。
買おうかなあ。
ここ、持ってる人いると思うけど、使ってみてどんな感じ?

996 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 14:59:31
自分は中高とも寮に入ってたから、普通の学生生活みたいなのは書けないんだよなぁ
しかも女子校だったから「ごきげんよう」なんて絶対あり得ないの知ってるし…

997 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 15:08:51
>>995
自分ではポメラ使ってないけど、あんまりいい評判は聞かないな。
メモとして使うならありだけど、小説書くならPCのほうがいいとか。

>>996
うちも普通の女子高だったけど、資格の試験会場になってた○百合に受けに行ったら
すれ違う生徒全員に「ごきげんよう」言われてビビったことがある

998 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 15:16:31
ところ変われば、ってヤツだよね。
自分が知っている周囲の様子だけでは計れない世界って、確かに存在する……。
しかも同一線上に。

999 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 15:19:15
>>997
友達があそこの大学に行ってたけど、前と同じ服を着てると
「先月の何日に来てたお洋服と同じね」って言われたって聞いたwww

1000 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 15:20:42
>>997
自分はその○百合にいたんだけど、外部の人を迎えるときだけは「ごきげんよう」なんだw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

257 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)