2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

公募祭りスレ

1 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/01(火) 16:35:09
前スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1251032482

2 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/01(火) 16:42:29
公募の種類問わず、読者投稿みたいな
小さなものから、メジャー誌まで。
公募に応募する人が情報交換など
しながら、タイトルゲットや掲載を
目指すスレです。
各自デビューできるまでか、
飽きるまで自由参加です。

3 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/01(火) 16:45:07 ?2BP(510)
 >>1

 祭りスレから思っていたが、こういうスレはいいなぁ、実用性がある。
僕も知らんかったような小さな賞の情報とかあるし、それだけでなく適当な雑談もできるわけだ。
情報交換なら馬鹿でもできるからな。そこに雑談が加わると、素晴らしいスレになるだろう。

4 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/01(火) 16:46:59
【幹事】創作文芸板競作際 夏祭り2009★10【失格】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1251032482/

これが前スレです。

コテでも、名無しでも誰でも参加できますのでよろしく。
新規参加者もいつでも待ってます。

公募情報歓迎です。

5 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/01(火) 17:26:17

「全国公募」で上位を目指すためにに必要なことは多すぎる。苦労するけどやめられない

6 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/01(火) 19:48:48
即死回避

7 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/01(火) 19:50:34
カーブ乙、ひやといくん 乙です。
このスレけっこう伸びるねw
こういったよもやま話したい人ってけっこういたんだねと、
今さらながら再確認w
とにかくカーブ気楽にガンバレw


8 :湯豆腐:2009/09/01(火) 20:02:55
祭り私怨age

9 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/02(水) 03:13:09
乙です。今日はコバルトとSFマガジンを買ってきたけど、
野暮用でそれについてはまた明日書き込む。

こっちも一応上げておく。

10 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2009/09/02(水) 08:55:33
皆さんお疲れさんです。

11 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2009/09/02(水) 21:58:56 ?2BP(1)
すばる9月号がアキバの路上で100円だったから買った。
ほー228Pに予選通過作発表出てる。
偶然とはいえ見とけってことなのかなあ。
ていうか何で東京の人多いんかなあ。

第34回は江国奥泉角田星野んで源ちゃんか。
源ちゃんに読んでもらえるとは幸せなことだなあ。
こういう系の小説家で小説のことについて
長々と書き続けているのは
源ちゃんと保坂くらいだものなあ。

12 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/03(木) 17:52:09
支援age

13 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 06:25:12
紫煙あげ

14 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 13:35:53
コバルトのベストSSは六回投稿して、一回佳作に入っただけだった。
半年ばかり応募するのを止めていたけど、再開してみるかな。


15 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/05(土) 15:49:21
★★毎月募集してるショートショートの公募★★

●小説現代・ショートショート・コンテスト

◆一人一編、自作未発表の作品に限ります。
◆原稿は縦書き、四百字詰め原稿用紙五枚以内
(ワープロの場合はA4判の無地の養子にプリントアウトのこと)
◆原稿の冒頭に、題名、筆名を明記してください。
◆別紙に、郵便番号・住所・氏名(本名)・年齢・職業(または在校名・学年)・電話番号を記入して、添付してください。住所・氏名にはフリガナをつけて下さい。お持ちの方はEメールアドレスもご記入ください。
◆選考委員は阿刀田高氏、毎月優秀作五編を選び、小説現代誌上に掲載します。(掲載作の単行本化、上映・上演の一切の著作権は本社が優先権を持ちます)
◆掲載作品には御礼として二万円を贈呈します。
◆原稿の送り先は、
〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21
講談社 小説現代編集部
ショートショート・コンテスト係
◆応募原稿は返却いたしません。また、応募・選考に関するお問い合わせには応じられません。
◆締め切りは毎月月末、選考の原則は一ヶ月ですが、のびる場合もあります。

小説現代 2009年9月号 P269より (web上では募集要項無し)
専用スレ↓
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1202486135/

コバルト ベストショートショート(400字詰め原稿用紙2枚〜5枚)
ttp://cobalt.shueisha.co.jp/toukou/bs.html
入選1作佳作3作が選ばれるらしい。もう一歩という囲みで十数作タイトルと筆名のみ掲載される。

16 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/05(土) 15:51:10
コバルトには他にもプチポエムとかカネ稼ぎにはよさそうな公募があるので、
興味があれば誌面をチェック。

●SFマガジン リーダーズ ストーリィ

400字詰め原稿用紙5枚程度。タテ書き。鉛筆不可。商業誌未発表の創作に限ります。
原稿に住所・氏名・年齢・職業を明記し、封筒に「リーダーズ・ストーリィ応募」と
朱書し、郵送してください。応募原稿は返却しません。入選者には金一封。
なお、掲載作品の版権および隣接権は早川書房に帰属します。

送り先
株式会社早川書房
〒番号 101-0046
東京都千代田区神田多町2-2

★★締め切りの近いショートショートクラス★★

フェリシモ文学賞(2009年9月30日(水)当日消印有効)2000字以内(書籍化)
ttp://www.felissimo.co.jp/bungaku/

第7回JASRACエッセイコンテスト(9月6日締め切り)
ttp://www.jasrac.or.jp/essey/7th/index.html

のこすことば文学賞(9月30日締め切り)(書籍化)
ttp://tosyo.town.fukui-wakasa.lg.jp/miaktaHP/nokosu/index.html
ttp://www.kamogawa.co.jp/moku/syoseki/0260/0260.html

17 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/05(土) 15:52:55
★★締め切りの近い短編以上長編含む

■9月30日締め切り分

●北日本文学賞 30枚 新聞紙面掲載 ラジオドラマ化?
ttp://www.kitanippon.co.jp/pub/hensyu/bungaku/
ttp://www2.knb.ne.jp/bungakusho/
ttp://www.kitanippon.co.jp/pub/hensyu/bungaku/43_2009/interview.html
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1134070185/
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1214656110/

●ショートストーリーなごや 5枚〜20枚
ttp://www.s-story.org/index.html

●小説宝石新人賞 50枚以上150枚以内
ttp://kobunsha2.com/sho-ho/newcomer/4/info.html
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1198853103/

●北区内田康夫ミステリー文学賞(平成21年9月30日(水)(必着)まで)40枚〜80枚
ttp://www.city.kita.tokyo.jp/misc/mystery/02.html

■10月末くらい締め切り分

●日本ホラー小説大賞 短編の方 2009年10月31日(当日消印有効)
50枚以上120枚以内
ttp://www.kadokawa.co.jp/contest/horror/
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1240384980/

●群像新人文学賞(■締切は2009年10月31日(当日消印有効)
40枚から250枚らしいが100枚以上が無難とのこと。
ttp://shop.kodansha.jp/bc/books/bungei/gunzo/
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1235481014/

18 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/05(土) 16:24:33
>>14
やってみるといいんじゃない?小遣い稼ぎになるし(笑)
俺も時間があれば出すかもなぁ。

以下前スレへのレス
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1251032482/

>>993
なるほど文章は脇役ね。確かに、物語がちゃんとしてないといくら文章が上手くてもなぁ。
文章だけ上手い人は山のように居るし、年齢を重ねれば勝手に上手くなる部分もあるしね。

映画的手法か、寄り引きとかそういう事かな。
カメラのこっちがわに居なければならない映画と、世界の中に存在して360度見回せる
小説とは違うかもしれないね。フラッシュバックとかアクションシーンとかは参考になりそうだけど。
使い分けって事かな。

読者は基本何も知らない人っていうくらいを想定したいとは思ってる。
バイクの事も蘊蓄って書かれてしまうので、まだバランスが悪いみたいだけど、
俺は決して文学マニアに向けて書く気はないしなぁ。
知識の無い人にこそ読まれないといかん。

>>994]
>要素と要素が絡み合って生まれる妙味のような。
これはわかったんだけど、有機体がいまいち理解できてなかったんで、調べてきた。
生物体は無生物と違って、形態的にも機能的にも分化した諸部分からなり、
そして部分相互のあいだ、および部分と全体とのあいだに密接な関連があって、
全体として一つのまとまった統一体をなしている。有機体とはそういう構成(有機的構成)をもつものの意であって、
狭義には生物のことである。生物の個体は分割されると統一体でなくなり、存在しえなくなる。ただし、植物や下等な動物、
および個体発生の初期の段階では、かならずしも不可分ではない。高度の個体性は進化の所産である。なお有機体の語は、
広義には、社会にも適用され、また宇宙を一つの有機体とみる考えもある。しかし、社会と個人との関係と、
生物個体とその部分(たとえば細胞)との関係は同じではないので、両者を同じ原理によって構成されるものとして理解することは妥当ではない。→社会有機体説
ttp://web.sc.itc.keio.ac.jp/~funatoka/pavlov/organism.html

19 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/05(土) 16:40:58
で、反対語?の無機体を調べた。

わたしたちの体も水と同じ分子化合物の一形態であり、たとえ死んでも無機体の構成要素に変化はない。
ただ有機生命体という構造が消滅するだけのことです。
国家・社会・会社・家庭といった組織が有機体であり、組織の構成要員であるひとりひとりの人間が無機体であり、
組織という有機体が消滅しても、構成要員の無機体は永遠に消滅しません。
つまり、死とは、組織、つまり、有機体の消滅に他ならない。
組織という有機体が自己意識という部分観の正体ですから、死とは自己意識の消滅に過ぎず、
実在である無機体には何ら関わりがないのです。
ttp://www.satoshi-nitta.com/tetsugaku/tetsugaku-2.htm

無機体=文章 有機体=物語 とかの解釈でいいのかな?

異国と麻薬の部分は概ね同意

>>995
>「他人/社会に対する不信感と、善なる弱者への哀悼」
ほう。善か、善なんてこの世に存在しない気もするけど、
そうすると悪もまた存在しない事になるのか。難しいな。

>男性の造形も固いと思いますので、
男も固いか。俺はあんまりわからなかった、特に女だけが気になったな。
何でだろうね。色気とかを感じないのに敏感だったのかも。

>キャラは飽くまで記号としてのみ存在
記号か。俺は生々しくて、読んだ人の心にせまるようなのが好きだからなぁ。
泥臭いキャラの方が好きかな。リアリティとまで意識はしてないけど、記号か。
大江健三郎はデビュー作くらいしか読んでないからなぁ。
何冊か買ったけどどうも開こうと思えない。難しい気がする。
ナラティブとか学びたいとは思うのだけど。

20 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/05(土) 17:00:33
>>995
エンタメか。確かにあれは古くさい、まぁ俺自身も80年代って言われてるけど(笑)
本を読んでいたのがその時代だからかもね。90年代に入ってからどんどん読まなくなった。
俺はあの文体をパクって自分のものにしたいからなぁ。もう少し研究してみよう。

>>996
冗長か、そうかもなぁ。言いたいこと全部一気に言おうとしてるからね。
仕事では短文を心がけてはいるけど、書いてて楽しくないからなぁ。
文体の使い分けが出来るようになるといいね。俺は内省的な方が好みだ。
書きたくないノリの文章ばかり書かされているからなぁ。
でもプロになったらそういうのも要求されるんだろうし、修行か(笑)

ヘミングウェイの老人と海も持ってるなぁ。
老人が酒場で酒を飲んでる序盤で止まってるけど(笑)
朧気な記憶だと確かに老人の内面に入ってなかった気もする。探してみよう。

>視覚以外の感覚を描写中にあまり使わないようにすれば、
なるほど。これは面白そうだ。でも俺の言い方が悪かったんだと思うけど、
俺はそこに居る感覚みたいなのを書きたいと思ってる。
なんといえばいいのか、目の前にバイクがあると、それを見ることも出来るし
触ることも出来るし匂いを嗅ぐことも出来るしという感じかな。
目の前にあるかのような錯覚をさせてみたい。

>>997
定型か。学校にあんまり行ってないし勉強もしてない俺には頭の痛い話だ(笑)

21 :人形師 ◆wa1a4mh476 :2009/09/05(土) 20:12:51
>無機体=文章 有機体=物語 とかの解釈でいいのかな?
この関係に限るわけではありませんが、似たような意味です。
分かりやすく言い換えるなら、76さんの作品は、印象の強い言葉や表現、
設定、展開を集めて煮込んだ闇鍋のようだ、という意味です。
味のバランスが考慮されていないために、全体の仕上がりがいびつというか。
使われている食材は美味しい物が多いだけに残念、という主旨です。

>ナラティブとか学びたいとは思うのだけど。
ナラティブも、内面を直接的に描かない技法のひとつですね。
内面を直接的に描かない方法は、物語/思想の展開とキャラの統一性を
両立するのが難しく、私もまともに書けたことがありません。
76さんの作品はあれだけ短い文章の中でよく展開できていると思いますが、
さすがに所々はおかしい感じもしますね。ヘミングウェイや大江さんの作品は、
その点、完璧に近いと思います。

>俺はそこに居る感覚みたいなのを書きたい
>俺は内省的な方が好み
何となくですが、この二つを両立するには一人称がふさわしそうに思えますね。

22 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/05(土) 23:19:55
>>21
なるほど、バランスか。シーンは印象に残るのに作品としては印象に残らないのが
その理由によるものなのかもしれないね。ノーウェアもチョウヤベェという所だけが
印象に残るけど、何が起こっていたかと言われると印象が薄い。

物語、思想の展開とキャラの統一性か。大江の本を漁ってくるか。
もう閉まってしまいそうだけどブックオフ行ってきます。

一人称か、一人称だと三人称よりスルスル書けるんだけど。
客観視しづらくなるんだよな。

23 :湯豆腐:2009/09/06(日) 00:18:55
コバルトのもうちょい長い短編は一次通過したぞ。

ショートショートもやってたんだな。

24 :人形師 ◆wa1a4mh476 :2009/09/06(日) 00:35:50
>シーンは印象に残るのに作品としては印象に残らない
>チョウヤベェという所だけが印象に残るけど、何が起こっていたかと言われると印象が薄い
小説は、各要素がきちんとしたバランスで描かれた時に大きなうねりや
巨大なカタルシスを生むものだと思っています。その意味で、76さんの作品は
部分部分がいびつに出っ張っているので、このうねりやカタルシスが発動していない、
すなわち「有機体としての強さに欠ける」と表現しました。

大江さんは「小説の方法」の中で幾つかの技法を紹介されていますので、
この本を読んでから気になった作品を読んでみると面白いと思います。
「私という小説家の作り方」という本もあるようですが、未読です。

76さんの作品も、記号とかグロテスク・リアリズムという観点から見てみると、
意外な深さを垣間見ることができて面白いかもしれません。

>>23
さすがですね。
私も今書いているミステリもどきが終わったらコバルト短編に取り掛かるつもりです。
二カ月ごとに開催しているらしいので、腕試しにちょうどいいですね。
ラノベを書いたことが無いので、相当苦労すると思いますが。

25 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 00:36:00
>>23
短編小説新人賞か?
ttp://cobalt.shueisha.co.jp/award/short.html
偶数月の10日締め切りらしいね。てことは10月10日か。
まぁ過ぎても次号に回して貰えるらしいけど。
ちゃんと扉絵と中イラスト2枚付くから自分の作ったキャラがどう書かれるかも面白そうだな。
こっちはショートショートと違って選評が丁寧だし評価シートもあるんだっけ?

評価シートは長編だけかな。

26 :湯豆腐:2009/09/06(日) 00:42:06
あー、それだ。

三浦しをん目当てで応募したな。

27 :湯豆腐:2009/09/06(日) 00:44:50
評価シートなかったと思う。

自分もほとんどラノベ読まないし書かないな。
あんまラノベ意識せず書いた。


28 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 00:49:17
>>27
そうか評価シートは無いんだな。

詳しい事は人形師の教えてくれたここにあるらしいが
メフィストとここくらいなのかな評価シートくれるのって。
ttp://cobalt.izakamakura.com/

俺もラノベはフォーチュンクエストくらいで止まってるんだよな。
NHKにようこそは読んだけど、軽い文体って難しいからなぁ。

29 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 00:51:40 ?2BP(510)
http://std1.ladio.net:8000/golf490.m3u
二人でラジオやってまーす。

30 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 00:54:29
>>24
76の夜空ダイヤモンドなんかはそのカタルシスがあった気がするんだけどね。
これはグーグルで検索したら出てくるから、もし興味があればどうぞ。

大江の小説の方法は見つからなかったんだよね。
代わりに「燃え上がる緑の木」の第一部と「取り替え子」
「自分の木」の下で、「洪水はわが魂に及び」が100円だったので買ってきた。
全部読めるか心配だが。老人と海も探すの面倒だったから100円でゲット。

記号、グロテスク・リアリズムか。そういう視点を早く持てるようになりたいもんだ。

31 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 00:54:42
初めてネギのラジオ聴いてみよう。

32 :人形師 ◆wa1a4mh476 :2009/09/06(日) 00:55:34
>あんまラノベ意識せず書いた。

それはいいことを聞きました。
意外に懐の広い賞なのかもしれませんね。
私もはじめは変に媚びずに、女の子向けくらいの感覚で書いてみます。

33 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 00:58:12
後は、数十冊買ってきたがまぁ羅列するのもなんなんで。
読み切れる自信もないしな(笑)

風の歌を聴け 村上春樹
限りなく透明に近いブルー 村上龍

この二冊を群像受賞作って事で買ってきた。
龍は好きなんだが、これはなんか避けてたなぁ。
春樹はもう読み出すのも辛いんだが、避けて通るわけにもいかんし。

34 :人形師 ◆wa1a4mh476 :2009/09/06(日) 00:59:33
「夜空ダイヤモンド」はいい作品ですね。
私もこの作品は好きですし、仰るようにカタルシスもあると思います。
この作品を読んで、76さんはいい書き手だなと思いましたね。

35 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:00:56
風の歌は読んだな。今、風の歌を応募したら通るかな?

36 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:01:58
これはネギの声なのか。
おっさんと和尚、どっちがネギだろう。
ずいぶん喋りなれてるw

37 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 01:02:09
>>34
そうだよなぁ。俺もアレでガツンとやられてある意味フォロワーになってるわけだし。
あいつは埋もれるには惜しいんだがなぁ。まぁ人の心配するほど余裕はないけど(笑)

38 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 01:04:00 ?2BP(510)
>>36
 和尚が僕だよ

39 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:05:40
>>36
ふたりとも本職のDJみたいで良い!

40 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:06:53
>>36じゃなくて>>38だった。
おっさんって誰だ?w

41 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 01:07:14
>>35
今は無理なんじゃね?既にあるものと同じものじゃ。
時代も関係するんだろうしなぁ。

42 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 01:08:03 ?2BP(510)
http://jbbs.livedoor.jp/radio/11698/

43 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:08:15
>>41
今までなくて、春樹が存在してなくて、
誰かが風の歌を送ったらどうだろうね?
カテゴリエラーで落ちそうだな。

44 :人形師 ◆wa1a4mh476 :2009/09/06(日) 01:08:33
>>37
あの作品はインパクトがありましたよね。
このレベルの人ならデビューまですぐだろうなと、
あとは相性のいいレーベルを見つけること位かなと思っていましたから。

45 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 01:10:06 ?2BP(510)
おっさんは普通にラジオしてる人だよ

46 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:10:26
>>42
ほおー、今はいろいろあるんだね。
ふたりとも良い声してる。

47 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 01:11:26
>>43
カテゴリーエラーか。公募初心者の俺には耳が痛いな。

【受賞の傾向と対策】
純文学系の新人賞。
規定枚数は250枚だが、短編でも可。

ただし冗長な文学作品が好まれる傾向にあります。
スタイルとしては一人称の神経症的な妄想と虚言癖の受賞作が
近年出ています。

もちろん文体だけではなく、文章そのものの力を蓄えること。
小手先だけマネしても、先が続きません。

文章力の確かさ、物語を引っ張る力が重要です。

またタイトルにセンスを感じる作品が少ないので
凝ったタイトルを捻出し、選考委員を唸らせるのも手。
ttp://shinjinsho.seesaa.net/article/23022470.html

とか書かれてるから、どうなんだろ?風の歌を聴けは買ってきたばっかなんで中身わからんが。
神経症の牛が出てくる事くらいしか(笑)

48 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:11:29
ニコニコ生放送でやるとレス大変でトークどころじゃなくなるな。

49 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 01:11:31 ?2BP(510)
http://jbbs.livedoor.jp/radio/11698/

 こちらがラジオの板です。

>>46
 ありがとうございまつ^^

50 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 01:12:22 ?2BP(510)
>>48
 ニコ生って動画出さなきゃいけないんじゃないの?
ていうかスペック的にきついがwwwwwwwwwwwwww

51 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:13:37
>>47
今回、応募するつもりだよ。

>>50
画用紙に似顔絵でも描いて表示させておけばいいんじゃないかな。

52 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 01:14:51
>>44
救いはまだヤツに書く気があるって事だけど。
デビューしてああいうの読ませて欲しいけどなぁ。
俺が文芸誌の編集なら仙台まで口説きに行くんだが(笑)

53 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:17:27
カテゴリーエラー怖いな。
文章書くのは好きだが、公募先の受賞傾向と対策とかするのが面倒くさくて堪らない。

54 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 01:21:03 ?2BP(510)
>>51
 スペック的にどうかなぁ。

55 :◆NBeeCaKdZs :2009/09/06(日) 01:21:08
コテつけよっと。

俺、ラジオにお便り書いてないぞw
聴くだけ。

56 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:22:05
>>54
聴くだけだから分からん。
やってみて駄目なら、駄目でw

57 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 01:25:54 ?2BP(510)
 わかった。これからは二人でやれるときにしかラジオしないけど、
ニコ生のこと要ってみる。

58 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 01:26:14
>>51
おー、俺も間に合えば出そうとは思うけど。どうかな。

>>53
まぁね。小説すばる、小説推理、小説宝石、小説新潮、幽、新潮とか
一応ゲットしたけど、読みこなす時間がねぇ(笑)
でも作品書く時の資料集めよりは楽かもしれん。現実の場所出すときは行く必要もありそうだし。

59 :◆NBeeCaKdZs :2009/09/06(日) 01:27:10
>>56は俺。
>>57
試してみてもいいと思うよ。

76の夜空ダイアモンドか。
読んでみようかな。短かったら。

60 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 01:29:21
>>59
短いよ。本人がほっておいてくれと言ってたサイトにあるんで
アドレスはさらさないから、自分で見つけてくれ。

61 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:29:32
カテゴリーエラーが気になるのなら、
エッセイってのもあるけどな。

62 :◆NBeeCaKdZs :2009/09/06(日) 01:31:31
>>60
アドレスは晒さないほうがいいな。
ググって見つからなかったら諦めるよ。

63 :人形師 ◆wa1a4mh476 :2009/09/06(日) 01:34:08
>>52
76さんは個性的な書き手ですので、
相性のいい編集さんと出会えば、案外すんなりと行くかもしれませんね。
長編を書くことができればですが。

>>53
若桜木さんの「キャラクターと舞台設定で狙う小説新人賞の傾向と対策」には
各カテゴリーごとの具体的なアドバイスがあって便利ですよ。
ラノベとSF、歴史、ミステリ/ホラー、ノンジャンルについて言及があります。

他にも各賞ごとの傾向と対策を書いた本があったはずですが、
大量の本に埋もれていて見当たらない・・・

64 :◆NBeeCaKdZs :2009/09/06(日) 01:38:11
アリの穴にはないか。
俺が昔アリに書いたのは消えたのかな。
見つからん。

65 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:38:50
>>61
現実を面白く心地良く書く技術を知らん。

66 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 01:39:37
>>61
エッセイか。学校の作文で良い点を一度も取った事がないんだが(笑)
今日JASRAC締め切りだなぁ。

>>62
見つかるといいな。

>>63
個性は羨ましいなぁ。俺は何にもないからなぁ。平凡なりにがんばるしかないけど。

67 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:39:44
http://www.seven-six.net/

68 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:39:47
「夜空ダイヤモンド 76」でググるといいよ。

69 :◆NBeeCaKdZs :2009/09/06(日) 01:40:22
ネギ、どこかのAMラジオ番組かと思ったぞw
ふつーに聴ける。

70 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 01:40:54
>>64
アリには無いよ。

アリの古いのなら
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho_past.cgi
こっちにあるんじゃないの?

71 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:41:22
>>63

>>53です。
おおお、そんなのあるんだ!ちょっとアマゾン行ってくる。
ありがとうノシ

72 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 01:41:36
>>67
まぁさらされるわな(笑)
KY乙。

73 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:42:30
空気は読むもんじゃなくて吸うもんだぜ!

74 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 01:43:53
>>73
吸い続けて死んどけ(笑)

75 :◆NBeeCaKdZs :2009/09/06(日) 01:44:06
>>67
>>68
>>70
ありがと。読んでくる。

76 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 01:44:21 ?2BP(510)
>>69
 マジか! サンクス!
できればあちらのスレに書いてほしいかな

77 :67:2009/09/06(日) 01:45:24
わーい、感謝されたー

78 :◆NBeeCaKdZs :2009/09/06(日) 01:48:09
>>76
2ちゃんでいいよw
距離的に楽だから。ラジオ乙。

79 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 01:49:00
なんか変なの沸いてるな(笑)

ま、76っていうハンドルを使い続けてる時点で
さらされるのも覚悟の上だろうし、問題ないだろう。

さて、悪夢探偵2でも見てくるか。

>>78
そうそう2ちゃんねるは距離的に楽だよな。
近づきすぎると重い。

80 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:51:52
つーか、横キンが痒いんでキンカンぬって寝るわ

81 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 02:03:39 ?2BP(510)
http://std2.ladio.net:8100/kansai.m3u

 あのね、一人で、居間ね、ラジオをね、やってるんですよ。

82 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 02:04:52
>>81
飲み過ぎです

83 :◆NBeeCaKdZs :2009/09/06(日) 02:05:34
夜空ダイアモンド、面白かった。

>>81
二時半まで聴くよ。

84 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 02:09:21
いまさら春樹さんの「風の歌を聴け」を読むそのカーブのやるきに惚れた。
オトコだとしてもなんか惚れたw
 それについでにいまさら「限りなく・・・」まで読もうというその根性に
またまた惚れたw
 ここまできたら「赤頭巾ちゃん気をつけて」「僕ってなに」くらいまで
さかのぼれれるだけ、さかのぼれよんw


85 :◆NBeeCaKdZs :2009/09/06(日) 02:11:05
>>81
疲れてるなら無理しないで寝たほうがいいぞw
2ちゃんと関係ない音楽趣味サイトなら
もっと人が集まるかもね。

86 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 02:16:01
>>80
永遠に眠っててくれ(笑)


そういえば、「ALL NIGHT LONG 誰でもよかった」はいまいちだったな。
ttp://yubarifanta.com/views.php?id=322&langue=21010

やっぱオールナイトロング1の
ttp://www.geocities.jp/akaminey86/ALLNIGHTLONG.html
このぶっちぎり具合は無くて、

今回はこれと比べるとスプラッタシーンも弱く作られてるなぁ。

1は夜中に暗い部屋で好きでも無い異性と二人で見たってのも
この映画をトクベツな物にしてたのかもしれんが(笑)
H一回だけしたなとか、精神的にぶっこわれてたなアイツとかそういうの想い出すけど(笑)
この頃の話とかかきてぇなぁ、アパートの屋上に勝手に登って遊んだりしてたわ。

今回のオールナイトロングは往年の股間を刃物でぶっさすシーンがあって
キタキタキターとか思ったんだが、その後の特撮的な部分とか金無かったんだねって感じでショボく残念でした。
メッセージ性も1とかの虐め問題とかと比べると、男が女に虐げられてるっていう、
社会的に女の機嫌を伺わなきゃいけない男の女への復讐みたいな感じだった。

なんで主人公が自殺したのかよくわからんかったな。メールを送ってた男の子も
抽象的存在過ぎて種明かしを期待したんだがなぁ。
ラストで秋葉の景色をバックにナイフを出すのはさすがに現地ではできなかったのか、
合成だったのが残念。モテナイ男が女子に復讐するっていうのをテーマにするのはどうなんだろ。
その割りには主人公がいい男過ぎたかなぁ。まりかタソヌードエロいし(笑)
エロ8;スプラッタ2くらいの割合だった。ぶちきれ小説の参考にはあんまならなかったなぁ。
古いオールナイトロングはもっと小説的なメッセージも込められていたんだが。

87 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 02:21:29
>>83
よかったろ。俺はアレをパクリたい(笑)
アイツ群像出すとか言ってたけど、スレに来ないから心配だな。
まぁ出すときは出すだろうし、出さない時は出さないんだろうからどうしようもないが。

>>84
いや、俺は積ん読だけは半端ねぇからな(笑)
本だけは山盛りでもってるから、読了できるかわからんが、
風の歌を聴けはチャレンジするのこれで三回目くらいだし(笑)
限りなく透明に近いブルーも二回目とかだ。

そんな古いの漁るより、最近の受賞作を読めって感じだよな(笑)

てか性別で相手を判断しちゃいかんぞ。
人形師とか湯豆腐が美少女だったらどうすんだ?

まぁ俺は美少女ボインちゃんなのは言うまでもないが。

88 :◆NBeeCaKdZs :2009/09/06(日) 02:22:25
仕事で金のために喋ってる芸能人より
スレで話したことあるコテのほうが良いから聴いてるw
作業しながらだけどな。

>>87
文は人なりでパクれるようなものじゃないかもしれん。

89 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 02:25:30
>>88
まぁ丸パクリはできんだろうね。エッセンスとか動きとかを意識して書こうとしてるけど
メリデンブルーの魚の所は76ならこう書くだろうと思って書いたけど、
やっぱり本物の76の文を見るとまったく追いついてないしなぁ。

90 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 02:27:42
人形師は案外ありえるかもだが、湯豆腐が腐女子はありえんわねw
てか、過去の芥川賞はそれなりに先鋭的だったっていうのが、
限りなくくらいまでなら言えてるって意味で読むのは悪くないと思うんだ。
綿やはありえんです。蹴りたいまではなんとか化けの皮剥がれなかったけど、
三作目でアウトw


91 :◆NBeeCaKdZs :2009/09/06(日) 02:28:33
ネギ、2:23の曲、良かったぞ。
カノジョと仲良さげで良いなw 乙。

>>89
目先、群像に頑張るわ。カーブって人も何か結果出るといいな。
じゃ、またいつかスレでな。

92 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 02:31:09
春樹ってなんか含蓄のありそうな文章が多すぎて
脳味噌のバッファっていうの?そういう記憶しておかないと
読み進められない情報の提示が多い気がする。
色んな事を言われて、俺の脳味噌が悲鳴を上げている(笑)

完璧な文章について、象について、学ぶ姿勢について
自己療養について、救済された自分を発見……。

美しい言葉で世界を語るとか言われると引くなぁ。言いたいことはわかるんだが。

で、ハートフィールドだろ。飛び降りか。

春樹を読むのってすごい労力を要するんだよな。読める人ってすごい頭良いと思うんだが。

93 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 02:31:39
         /へ
      ι个,\
        | | |  / \
          | | |  / 入 \
        ヽ ヽ///  ー-ゝ
       /~ ⌒ \\
      / /八ヽ ヽ ヽヽヽ
      |//八\从从川ヘ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ノ (((´ O  O` |)|.|  | カーブのおっぱい
     ( ( ( 人 " ´  " ノノノ <         うpして〜〜〜〜〜〜〜〜♪
     ) ) _)_  、 ゚_.//⌒ ヽ\_________________
    ( (/ ―- _  /    |
    )/          ヽ |  |
  ( ( | /          ヽ |
  ) ) /          O  | |
   ( ( |  0   /  \_ __/| |
   ) )\_ __/        | ./
   ( ( ( | |         | |
   ) )  | \        | |
       .|  |        \|_
       |  .\   \     \_
       /  | |           \
       |  / |            \
       |  |  |        /     |
      /  /  | __     /      |
      |_  |_/ ̄     - _|      |
   _/ __/          |       |
  彡 _ /          __/|       |
   /          _/   |       |
  /          /      |       |
/          /        |      |


94 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 02:34:39
>>90
おいおい湯豆腐は女だっていう設定だったはずだが(笑)
人形師は男っていう設定だが。読みがどうも女っぽいとは思うけど。
まぁどっちでも俺には無関係だが。

なるほど、先鋭的か。復古か。
綿谷とか若いんだからまだまだ化けるんじゃないの?知らんけど。
インストールも最初数ページで止まってるな。
なんか俺ってノレないと駄目っぽい(笑)ノレれば太い本でも余裕なんだが。

>>91
おう、がんばれ。またな。

95 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 02:34:57
>>90
三作目出てたことを今ここで初めて知った

96 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 02:35:49
あ、ヤベ! 左の横キンの痒みが右に移りやがった!
左右にキンカンぬって二度寝に突入するぜ!!!!!

97 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 02:36:29
>>96
だから永遠に寝てろと(ry

98 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 02:36:30
>>96
ついでに股間にも塗っとけ

99 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 02:38:40
>>98
肛門にはぬったぜ! クーラーいらずだな、さすが俺!
じゃあ、寝る!!!!!

100 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 02:39:55
>>99
それが>>99の最期の言葉となった……。

101 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 02:41:43
>>100
カーブのおっぱい、うpして〜
これが俺の最後の言葉となった

by祭りからカーブのおっぱい希望者

102 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 02:44:02
>>101
胸毛ぼーぼーの黒乳首で乳リンから乳毛が三本生えてる。


もう乳に頼る時代じゃねぇんだよ(笑)
後は文壇のお偉方に抱かれるまで封印だな。
俺、おっさんだけどケツの締まりには自信あるぜ。

文壇でホモのお偉いさん教えてくれ(笑)

103 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 02:47:58
そして誰も居なくなった……。

春樹読む前に
風呂入って悪夢探偵2見てこよ。

松田龍平萌え♪

ではー。

104 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 02:50:01
カーブが壊れた……近寄るのはやめとこう。

105 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 03:00:21
そういや春樹はあらかた読んでいるが龍は一作しか読んでないな。
アネモネがとてつもなく可愛いやつ。
W村上はやっぱり一通り読んでおくべきかな。

106 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 03:10:26
結局シャワーだけで終わったが、風呂上がり。

>>104
2ちゃんねるのコテなんて全員壊れてるだろ(笑)

>>105
俺は龍の方が読んでるな、春樹は掌編一個しか読了したことがない。
龍の風俗嬢系のトパーズとかピアッシングとかオーディションとかしか読んでないけどな(笑)
エクソダスは挫折したし(笑)
5分後の世界くらいは読んでるけど、龍は文体が移って困る。
書き始めの時に書いたのとか、龍っぽいって言われたしなぁ。

アネモネって何だろ。コインロッカーか。あれは名作らしいね。
持ってる気がする(笑)
俺積ん読しすぎだな……。

龍とか春樹だけじゃなくて、有名所は読んでおいたらいいんじゃないの?
時間さえあればさ。俺は取捨選択しなきゃいかんから困ってるけど。
春樹はもう何度も何度も読もうとして何作も挫折してる。
ここまで相性悪い作者も珍しいんだが。風の歌を聴けをなんとかしたいもんだ。

107 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 03:21:55
>>106
そうそう、コインロッカーのなかで生まれてなんたらってやつ。
龍は文体変わるのか。作家でそういう人って結構多いもんなのかな。

有名どころな。
気に入った作家の著作は舐めるように読むタイプなので寄り道が多くていかん。
春樹ははまる話とはまらない話の差がでかいという印象なんだが、まあ人それぞれだろうな。

108 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 03:28:34
>>107
自己レス。二行目は勘違い、すまん。

109 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 03:37:56
>>107
文体を使い分ける作家とかは居るだろうね。

俺は一冊を舐めるように読む事はあんまりないな。
再読すらほとんどしない。気に入ったシーンだけは読み返す事もあるけど。

たとえば春樹ってどういうのに嵌るの?

>>108
いや、俺は主語が抜けるのが癖なんで、俺の書き方が悪いんだと思う。
気にするな。

110 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 03:40:29 ?2BP(510)
http://std2.ladio.net:8100/kansai.m3u

 松本人志の放送室

111 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 04:04:06
>>109
ねじまき鳥とかカフカみたいな、いくつかの軸を上手く組み合わせて話を展開しているものは、
個人的にはまりやすい。伏線の回収の仕方とか軸が噛み合っていく過程は勉強になる。
逆にノルウェイとか国境の南みたいのは読むことは読むけどあまり個人的にははまらない。
単に好き嫌いの問題だと思うけど、話の軸が大体一本で結末までが退屈で花食っている気分になってくる。
ただ文体から滲み出てくるものを読むのは後者の方がはるかに楽しい。
脳みそ覗いている気分になるから。

まあ、全て個人的な意見だ。参考になるかはわからん。

112 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 04:07:23
あかんやろそれは
どう考えてもあかん

113 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 04:11:26
ごめん 112はレツダンに。

114 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 04:39:45
北川景子がBlogで最も好きな小説として「ノルウェイの森」あげてたのには
感動ちたw


115 :湯豆腐:2009/09/06(日) 05:43:19
2ちゃんで(笑)使ってるのみるとなんかむずむずする

116 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 05:57:37
>>111
ほう、軸とか伏線とかあるんだな。
春樹ってなんかエンタメ的な面白さ皆無の作者かと思ってたけど、
そうでもないのかな?読者を楽しませようとする事もあるんだ?
俺が選んでる作品が悪いのかもしれんな。

脳味噌覗いてる気分か。作者を意識して読むのって苦手なんだよなぁ。
物語に没頭したいタイプかもしれん。作者が見えると途端に冷める。

祭りで読む時は作者の意図とか考えるけどね。

>>114
>読書は、恩田陸と重松清、村上春樹、東野圭吾の作品が好み。
wikiではこうかいてあるけどね。ドラマのキャスティング用の答えな気もしないでもない(笑)
穿った見方をしすぎか。インテリ系で売ってくんだろうしなぁ。
ノルウェイの森は映画化するんだっけ?
ttp://star-studio.jp/kitagawa-keiko/index.php?date=2008-09-10
これか、映画にキャスティングされてないのか。うーむ。考えすぎだったか。

>>115
お年寄りだからなw
w←これはバカにされてる気がするんであんま使いたくないが。

117 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 06:06:20
>>116
そんなの読んでも即戦力にはならんよ。
公募を狙う読書というのは図書館で文芸誌を借りて受賞作を五年分ぐらい読み込む
ことなんだよ。

118 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 06:35:32
『悪夢探偵2』の映画を見た。

虐めと虐待がテーマにあるんだが、これはなんだろうな。
回路+リング+エクソシストみたいな。
前作の松田龍平の悪夢探偵の良さはねぇし、なんか肩すかしだなぁ。
ぶちぶちわけの分からない編集で場面が飛ぶのも困った。
松田龍平の雰囲気もコミカルさが強くて夢に入るという設定がいかしきれてないし。
悪夢探偵がポジティブだし……。ネガティブな主人公を期待してたんだけどな。
こういう鬱々とした雰囲気を期待させる映画でイイ話で終わられると納得できん。
やっぱ1は安藤政信とか大杉漣とか原田芳雄が出ててそのパワーが凄かったのもあるのかも。

これ監督の書いた小説出てるらしいけど、この世界観をどうやって文字に落としてくるのか、ちょっと興味あるなぁ。

女の子の体が裂けて悪夢探偵役の松田龍平が出てくるところがあるんだけど、

雪絵の体が震え、彼女が目を見開いたかと思うと、こめかみから腰に向かって彼女が裂けた。
裂け目の奥の闇から男の手が現れ、雪絵の驚く顔に構わず、裂けたフチを押し開ける。
ベタリとした髪の毛の男が漆黒の世界から現れ、雪絵は空気を抜かれたダッチワイフのように
ぐにゃりと床へ崩れ落ちた。

とか、書くのか、しかしダッチワイフって(笑)俺終わってるな。

>>117
読み込んでどうするの?自作がまだ書かれていないか確認?
傾向なんて読み込んでわかるもん?どんなのが受賞したかはわかるんだろうけど。
実際自分の書きたいものを書くしかなさそうな気もするんだが、
最低限カテゴリーエラーだけに気をつければいいとは思うけど。

受賞するためにこう書くなんてあるもんなんかな?

というか>>116にレスって事は祭り作を飛んでも即戦力にならないって言ってる?
祭り作はまぁならないだろうね。反面教師にはなるけどさ。

119 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 06:39:58
>>117
まぁ一応言い訳をしておくと、いろんな文芸誌はちまちまと古本で買い集めてるよ。
〜受賞作とか載ってるのを中心にね。読むのに手が回らないが。

基本小説を書くのって小説読んでたら同じのしか書けない気がするから、
映画見たり、他の事したりする方が大事な気がするんだよね。
全く読まないのも問題だろうが、ここのバランスが難しいな。

120 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 06:47:44
>>119
純文四大誌の受賞作読めば違いがわかるよ。
同じミステリでも社会派と本格でまったく違うし。。それこそカテエラだよ。

121 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 06:50:20
>>119
あと受賞者の慶応というものがある、君なら文藝には送らないほうがいい。
若いか、女か、変な経歴持ちが好まれる

122 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 06:53:52 ?2BP(510)
 僕二十歳の時文藝落とされた。

123 :121:2009/09/06(日) 07:07:02
慶応を経歴に訂正


124 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 10:02:20
フェリシモ文学賞
ショートストーリーなごや
コバルト文学賞
日本ホラー小説大賞(短編)

に出すつもりです

125 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 10:48:15
「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」
「騒々しく騒いでいる」
「最後の大きな大会では見事全国大会に優勝」
「十四年間の間」
「ランニング状態で足を止めた」
「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」
「いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた」
「永遠と続く赤いじゅうたん」
「この話は人々の間とともに長く受け継がれていく」
まあこんなでたらめな文法や用語使っても文芸社ってとこから、何冊も本
出して、一応若手のホープとか言われてるんだからなあ……
リアル鬼ごっこ』読んだ時はぶったまげたwこんなできそこないの作文が
出版???
まあ、読者は小、厨学生だろうがw

126 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 11:01:07
>>125
親父がチョソのパチンコ業者だからw
だからチョン編集部に貢ぐ金があったってわけ


127 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 11:04:38
>125のこいつは多分恐らく、文学全集いわんや文学の類を全く読んでないな、
間違いない。だって中身はマンガだもんww
 山田悠介。オレは絶対お前が作家とは認めんぞw


128 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 11:10:46
7年前のコピペ乙

129 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 13:19:09
>>120
純文四大誌って
すばる、文藝、文学界、新潮、群像?
五個あるな。
文藝、文学界、新潮、群像?
まぁ純文学は俺には向いてないから本命じゃないけど。

ミステリは
ttp://rrm.fc2web.com/report/shou.htm
ここに色々書いてあるジャンル分けがあるのは知ってるけどね。
全作品を悠長に読んでるだけの時間が無いからこういうリストは積極的に使いたいけどね。
俺、本を読むのがかなり遅いから。文庫本で1時間20ページか30ページくらいしか進まない。

>>121
文藝は若い人しか受賞しないのは有名だよね。女とかでもおばさんは駄目なんじゃないの?
変な経歴ってどのレベルだろ。50人に1人くらいの変な経歴ならあるけど(笑)

>>122
25くらいまでなら文藝もねらえるんじゃないの?

>>124
増えたね(笑)がんばりー。

>>125>>126>>127
彼本一杯出してるけど、最近のはそういうの治ってんじゃないの?
俺も文学全集も文学も読んでねぇよ(笑)
最近の小説なんか中身漫画とかわらんだろ。
難解なの書いて読まれないより、分かりやすいので売れた方がいいぜ?

130 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 13:30:24 ?2BP(1)
文藝だけ月刊誌じゃないからじゃないのかなあ。
だから4大。文藝自体純文系とちょっと違ってきてる気もする。
まあ文藝賞があるからまだあれか。

131 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 17:01:23
>>130
ほー。そういうもんか。



しかし「風の歌を聴け」79ページまで必死こいて読んでるけど。
胸がむかむかして苛つく。なんだこの主人公のスカした具合は。
実際に居たらぶん殴りたくなるな(笑)
21歳の大学生にはとても見えないし、中流以上の家柄をさり気なく自慢してくるし。
インテリ臭さがプンプン肥だめのように臭ってくる。

「第一に、どうせいつかは誰かに話すことになるし、第二に僕ならそのことについて誰にもしゃべらない。」
とか

「……ねぇ、いろんな嫌な目にあったわ。」
「わかるよ。」
「ありがとう。」

とか死んでくれ。
比喩も好きになれないな。

彼女が79年間抱き続けた夢はまるで舗道に落ちた夏の通り雨のように静かに消え去り、
後には何ひとつ残らなかった。

とか

いろんなことを考えながら50年生きるのは、はっきり言って何も考えずに5千年生きるより
ずっと疲れる、そうだろ?
そのとおりだった。

とか靴を磨いてる話とか、いちいちイライラさせる説教臭い話だよな。仕方ないから最期まで読むが。
ラジオの所だけばかばかしくて、よくある話で安心して読めたのと、絵が公募原稿の段階で描かれてたのかが気になる。

132 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/06(日) 17:09:22
1979年の空気だから風の歌を聴けが読めた。その当時の雰囲気をとらえていて的確だったからこそいまでも評価が高い。
いまに生きる者たちにとって風の歌を聴けとか別に意味ないよ。いまの出版物を読め。
春樹とかむかしを振り返るのは、いまをとらえている作品らを読む片手間でいい。sage

133 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 17:11:00
>>132
なるほど。園児が今を捉えてると思う作品はどれ?

134 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 17:14:56
>>129
ショートストーリーなごやのせいでバレバレだなw
なごやは、この板で自分しか出す人いないっぽくて寂しいです
しかも、これが結構難しい。自分の作品が映像化するのをイメージできるひとは有利かも
次はコバルトに送る短編書きます


135 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/06(日) 17:15:07
今、刊行されてる雑誌をみればいいんじゃないかな?

136 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 17:17:20
「双子の妹がいるの。それだけ。」
「何処にいる?」
「三万光年くらい遠くよ。」

「うん。いつも』シェービングクリームの缶を握りしめて泣くんだ。」

……。春樹……。俺が泣けてくるよ……。

137 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/06(日) 17:20:40
くるまもそうじゃん。その時代の最先端だったり技術の粋を集めた高機能だったりしたから当時の注目をあつめた。それは後の時代に伝説となって語り継がれとく。テスタロッサとかカウンタックとかストラトスとか。
今、その模倣をしても本物にはならない。陳腐なだけ。今、リリースされてくのは、今のくるまであるべきだ。
文芸や音楽も同様であろう。

138 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/06(日) 17:24:07
でもカーブが抜き出しカキコする春樹の引用な。めっちゃ読んだときの空気が思い出される。ほんと靴のエピソードとか星にすむ双子とかめっちゃ周りに語ったよ。共感なんだな。
その読んでるときのくさいという引っかかりは、作品を読み終えてからいいとことして思い出される。くさやみたいなモノだ。

139 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 17:26:46
>>134
あれは前回受賞者が名古屋市民だけだから、名古屋市民以外は
様子見するんじゃないかな。今回名古屋市民以外が獲れば変わるかもだけど。

>自分の作品が映像化するのをイメージできるひとは有利かも
なんで?映像化されるんだっけ?

>>135
新潮の川端康成文学賞の「かけら」が載ってるのは持ってるな。
でもこれ発表された作品から選ばれるヤツだしな。
群像は連載ばっかだし、小説すばるはミステリ特集か。現代はホロ苦小説とかなってるな。
ひととおり手元にはあるんだが、うむむ。

140 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 17:31:22
>>137
確かに車やバイクはそうだな。2ストのRZなんかその時代では凄かったけど
今じゃ懐古厨の旧車好きの愛車とか族車くらいにしかならんし。
車ならソアラとかバブル時代のデジタルメーターのなんかも今出しても
未来的じゃないしなぁ。文芸って「誰の今」に合わせればいいんだろうな。
大多数の「今」に合わせないといけないんだろうけど。

あの引用に共感出来るってのが凄いな。俺はやっぱりあの時代の人じゃないしなぁ。
くさやか。もうこれが春樹作品は冒頭からばらまかれてて、俺は苦手なんだよな。
理解して分析しなきゃいけないと思う一心で読んでるけど、俺にはまったく面白くない。

141 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 17:35:38
>>139
確かにそうだね。市民じゃないと書けないかも。
でも逆に、自分は東京とか住んだことないので、東京の街は想像でしか描写できない。
そういう意味では、地元民には一大チャンスなんだよなぁ
大賞と佳作含めた三作は、監督がついてショートフィルム化されることになってるよ
放送作家目指したい人とかには、有利かもね
まぁ、万が一受賞するようなことになったら、また報告します

142 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/06(日) 17:36:47
散らばってたエピソードとエピソードがまざりあうことなく作品全体の印象にもってくうまさがある。雰囲気がうまい。虚無感がなぜかうまれる。
春樹は嫌われながら残るタイプ。小沢一郎みたいなモノだ。

143 :ヤマモト ◆YyoUezf27o :2009/09/06(日) 17:39:38
76は風の歌が一番好きだと言っていたな。
これはやっぱし文体を作ったのが当時評価されたらしい。
この小説を作り上げるまでの経緯は本人が過去に語っていて
面白い。かなり自覚的に文体を練っているのがそれを読むと分かる。
村上春樹の短編の上手さは中国行きの…を読めば分かるよ。



144 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/06(日) 17:43:12
こことか?

あなたの一番好きな村上春樹の作品は何?
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1113462354/
【ノルウェイの森】何もない【村上春樹】
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1038047022/

145 :ヤマモト ◆YyoUezf27o :2009/09/06(日) 17:51:02
>春樹は嫌われながら残るタイプ
たしかに春樹にはアンチも多い。僕も盲目的に嵌るのは良くないと、
強い抵抗を感じつつも読み続けたが、春樹のは一種のスター・システム
みたいに細部が全体を構成する面があり、なかなか逃げられない。
風の歌は文体に馴染めるかどうかの踏み絵みたいなものかもしれない。


146 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 17:52:07
>>141
東京の町は、映像でいくらでもあるし、映画でも舞台になってるから。
歌舞伎町は俺はすぐにいけるけど、まぁドラマに出てくるようなあんな感じだよ。
今の歌舞伎町しか知らないけどね。

地元ならチャンスだろうねショートフィルムならいいかも。
海に花束を投げるのとか映像化してみたいもんだ。
Age35で椎名桔平が、田中美佐子の乗る車に向かって花束を振ってたのとか良かったなぁ。
と映像化と聞いてふと思った。受賞でも投稿でもなんでも報告してくれれば嬉しい。
身バレだけしないように気をつけてね(笑)

>>142
>散らばってたエピソードとエピソードがまざりあうことなく作品全体の印象にもってくうまさがある。
これは色んなとこで書かれてるよね。たしかに直接関係ないエピソードを同時進行させてる。
それがどう繋がるのかは、まだ最期まで読んでないんでわからないが。

>>143
ああ、76の無駄にくさい台詞の元はここか。アイツの台詞は俺好きじゃないんだよな。
リアリティがあんま感じられないから。頭で考えてるっていう感じがする。

文体を作ったのか、春樹フォロワーの文体に触れてしまっているだろう俺は、
文体に新鮮味を全く感じないから評価が下がってしまうのか。

経緯とか読んでしまうと作品だけの評価はできなくなってしまうよね。
でも、まぁ自作を売れる方向に向けるには避けてとおれんしなぁ。
もう春樹作品のキャラに拒否反応を起こすので辛い道のりだが……。
「中国行きのスロウ・ボート」か、手法だけ理解して一刻も早く春樹から逃げ出したいもんだ。

147 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 17:53:19
>>144

アンチ村上春樹
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1201327748/

俺は速攻ここに辿りついたよ(笑)

148 :ヤマモト ◆YyoUezf27o :2009/09/06(日) 17:57:12
>春樹のは一種のスター・システム
みたいに細部が全体を構成する面があり、なかなか逃げられない。

細部というのは個々の作品で、全体と言うのは春樹の全著作
という意味だ。

149 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 17:59:31
>>148
そこまで嵌れるのは羨ましいよ。
俺は踏み絵でNGが出てるからなぁ。

まったく違うエピソードを同時進行させるという手法だけは学べそうだが、
これってミステリで普通にある事だからなぁ。

気取った台詞を吐く主人公をぶち殺したくはならないかい?

150 :ヤマモト ◆YyoUezf27o :2009/09/06(日) 18:06:42
カーブは文体はできているんだから、あとはひたすら書くだけじゃないの。
読書は好きな作家のを読めばいいじゃないか。



151 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 18:11:52
カーブは文章を読んで映像を想起させるものを嗜好する
そのため、地の文が映像の視点と混ざり合い、
日本語としてはぎこちない作りになることがある
映像に偏り過ぎたせいで起きる弊害と言える

152 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 18:12:51
>>150
俺は文体出来てないよ。構成力もない。
まだまだ学ぶ段階でもあるんだ。
好きな作家か。誰だろうな。色々居るけど彼らに共通点は無いだろうなぁ。

春樹は苦手だからこそ読む。良薬口に苦しかもしれんし。
そんな沢山読もうとは思わないから、風の歌を聴けくらいで勘弁してもらいたいけど。
売れてる作家らしいし賞賛されてるから避けるわけにいかんしなぁ。1Q84とか海辺のカフカも
チェックしたいとは思ってるが……がんばろう。

153 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 18:19:06
>>151
基本的に日本語がおかしいんだよな。中1くらいまでしか学校的勉強してないから
文法とか語彙が無いんだ。自分の文章はあまりに下手だとは俺も思うよ。

でも言葉より先に映像が目の前に浮かぶから、それを言葉に変換しようとするんじゃないのか?
そうすると映像を想起させるような文になると思うんだが、文章が先に生まれる人も居るんかな。
俺は全部映像が浮かばないとなんも書けないなぁ。

最近は二次元の絵を描こうとする描写じゃなくて、四角い物体を削り出して、
彫刻するように書こうとは思ってる。線で書いた絵よりも存在感のあるものを書きたい。

>地の文が映像の視点と混ざり合い、
これはよくわからないな、もしも暇なら例を挙げてくれると嬉しいが。

154 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 18:23:42
言葉は映像で無いから、映像を表現したければ映像でやったほうがいいと思うのだが、
そうでなく言葉でやる意味を考えないとね。

155 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 18:24:12
>>153
文章を省く。もしくは感覚に頼った書き方をする。
一人称の場合は構わない。しかし、三人称で同じような書き方をすると、
拙いという評価を受ける。公募の場合、致命傷になりかねない。

156 :ヤマモト ◆YyoUezf27o :2009/09/06(日) 18:26:42
村上春樹は特に短編がそうだが職人的に作りこむタイプだな。
それが嫌味に映る人はアンチになるわけだが。
76には村上龍的な資質を感じたが、76を好むカーブもまた村上龍寄りなのかな。
村上龍は文章そのもののが強度があって、これは才能だと思うんだが。
限りなく・・がそうだし、つまり描写だな。
村上春樹は粘液への執着があって、それが描写と結びつくと光る、
というか、これは誰にも真似できない。
春樹も龍も敬して遠ざけるのがいいな。





157 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/06(日) 18:28:07
そうそうにんげんには想像力という空をもとべる翼がある。その翼をめいっぱい羽ばたかせるか否かは作者次第だな。
映像よりも文章で想像力の翼を羽ばたかせる小説読みにとって過剰な映像的描写はいらんよ。
詩なんかは二次元に描いた絵から、広大な立体感を見る想像力フル回転なわけだし。読者の想像力を潰しちゃだめだ。ちょっとは想像の入り込んむ余地あるくらいで書いたら?

158 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 18:36:43
>>154
映像でやれるなら映像でやるだろうね。俺はVカメも回すし映像編集もやるが
そっち系の才能は壊滅的にないんだよ。画角のセンスもない。
辛うじて、スチールのセンスは少しあるくらい。年齢的にももうそっちの道は無理。
だからってのもあるし、集団で何かをやるのは性格的に向いてないのもあるな。
チームでの作業が嫌いだ。消去法で小説に落ち着いてるから映像そのものへの道は無いな。

言葉でやる意味ねぇ、あるとすれば読者に書いてない部分も想像させることが出来るってくらいか。
カメラのフレームを越えたものを提示することが可能。

>>155
三人称か。1年くらい書いてないな。感覚ねぇ。最期に書いたのも官能だからなぁ。
三人称は一度ゆっくり研究する必要があるな。でも俺の三人称なんてどれを読んだんだ?

159 :ヤマモト ◆YyoUezf27o :2009/09/06(日) 18:37:10
いぜんエンタメというのは何かと花村とか現代モノの北方
なんかを読んだけど、本当にスラスラ読める。
ただ読後スカスカ感がある場合がある。
こういうのを破綻なく三百枚書けるか?
と、思わず自問自答してしまった。
実際に自分で同じ事を試さないことには分からない。

160 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 18:40:59
>>156
俺は別に作り込んであるは嫌いじゃないんだよな。本格推理みたいな計算された
トリックも好きだし、ミスリードを使ったものも好き。

俺が春樹を嫌いな点は、主人公が達観しすぎな事と、上滑りする臭い台詞。
そして都合のいい女の存在か。

俺は春樹に比べたら龍は数段好きだね。エッセイは大嫌いだが。
すべての男は消耗品である、なんかはうざすぎて読めない(笑)

粘液への執着……。うーんこれは作品を読まないとわからなそうだな。

別に遠ざけないでも、喰えばいいんじゃねぇの?咀嚼して栄養にしとけば。

>>157
想像力ね。書かない事と書く事のバランスは大事かもね。

161 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 18:56:43
>>159
花村は好きだけど、同じ事のワンパターン多いよな。
孤児院時代の話から暴力へ流れるのを何作も同じ事書いてた。
青の時代とかイグナシオとか王国記もそっちだったような。
それ以外も書いてるんだけど、なで肩の狐とか笑う山崎とか、セラフィムの夜とか鬱とか基本暴力だよな。
売れまくる前は読んでたけど、売れる作家になってからは読んでないから他にもあるんかもしれんが。

北方は純文学志向だったらしいけどな。
俺は北方も結構影響されて読んだけど、まぁそれでも10数冊程度だが。
ああいう主人公は嫌いじゃないね。作品を挙げて内容を説明は出来ないけど。

そういう意味ではスカスカかもしれん。花村はゴッドブレイス物語以外、孤児院出た子が暴力する印象しかないなぁ。
それぞれ10作くらいしか読んでないんで、あまり大きな声ではいえないけど。

俺は三百枚とか書くこと自体からもう雲の上だわ(笑)

162 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 19:06:08
「風の歌を聴け」

大学に入った春に鼠と出会う僕

ジェイズバーには鼠が居る

ジェイズバーは僕の郷里にある

小指の無い女は僕の郷里に居る

一体鼠と僕はなぜ大学に入った春に出会えるのか。
春の週末に郷里に短い帰省をした時に僕は鼠に会ったのか?

読み返すのも鬱陶しいんだが、ここ凄い気になる。読み進めればわかるのか。

163 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 19:07:01
>>162の続き

僕は東京から郷里に夏の間中帰っているという設定で話が進んでいるようだ。

164 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 19:31:42
壊滅的にない

165 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 19:37:28
夏休みと春休みに僕は街に帰ってくるが、大抵はビールを飲んで過ごす。

って出てきたな。

僕が三番目に寝た女の子は、僕のペニスのことを「あなたのレーゾン・デートゥル」と読んだ。

とか

それは裸の女がいっぱいに股を広げ、ビール瓶を突き立てている写真だった

とか

素で気持ち悪いんだけど。そう思わないもんなのかな。

「ねぇ、女って一体何を喰って生きてるんだと思う?」
「靴の底」

とか

僕は天使の羽根が大学の中庭に降りてくる光景を想像してみたが、
遠くから見るとそれはまるでティッシュ・ペーパーのように見えた。

とか

国道を車で飛ばす時には煙草は吸わないことにしている。マッチをすり終わるころには車は
もう街を通り過ぎているからだ。

とか、僕が寝た三番目の女の子(←このものいいもむかつくが)の写真の描写

とかは嫌いじゃないが。こんな21歳大学生なんて居たら気持ち悪いが、世の中で支持されると言うことは、
こういう今で言うセレブなヤツって居るんだろうな。生活感をまるで感じない。

166 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 19:38:30
>>164
また俺の誤用の指摘か?ご苦労さん。
もう少し親切にどこが間違ってるか指摘していけよ暇人くん。

167 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 19:40:14
>>164
壊滅的は元々あったものがすっかり壊れて無くなる事だから、
元々無い事に対して使うことが出来ないと言いたいのか?

168 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 19:50:41
風の歌を聴け
やっと110ページ。文章はすらすら読めるんだが、キャラが理解不能。
イライラムカムカ。胸の中に何かに八つ当たりしたい衝動が生まれてくるな。
このむかつきはなんだろう。

169 :ヤマモト ◆YyoUezf27o :2009/09/06(日) 19:51:16
風の歌は映画化もされたんだ。
女がシンジョウジキミエ。
鼠がヒカシューのボーカル。
僕が小林薫。
テーマ曲がビーチボーイズ。
映画そのものとしてはイマイチかもしれないが、
原作との対比として観ていたせいか愉しめた。
ただし小林薫はやや間抜けに見えた。悪くは無かったが。

170 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 20:00:38
公募って出しても通らないんだよな。
あれは吃驚する。

171 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 20:14:05
>>169
すごいな、愉しめるのか。
俺はバカ過ぎて春樹は理解できなさそうだよ。
知的なインテリ階級しか彼は理解出来ないんじゃないだろうか。
俺みたいなクズには春樹は読めないっぽい。
読みこなせる気がしない、読むたびに吐き気がして便所で戻しそうになる。

>>170
心配するな。お前以外が通ってるから。
通らない心配しないで、諦めて出すのやめとけ(笑)

172 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 20:19:36 ?2BP(510)
 春樹を読むのとエロゲーをするのは、そんなに大差の無いことである。

                      byれつだん(o・v・o)先生

173 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 20:23:34
>>172
エロゲーの方が数倍素晴らしい。虚淵玄とかイイ書き手だと思うんだが。
沙耶の唄とか泣けたし。Phantom 〜Phantom of inferno〜とかも良かった。

174 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 20:24:40
田中ロミオとかもイイ書き手なんだがな。
CROSS†CHANNELとか家族計画とか加奈とか。

175 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 20:24:58
>>171
こらこら、陰謀説を唱えてるわけじゃないw
落ちるべくして落ちてるんだけど、マジで落ちるまで下手さに気付かない。
「あれ、うそ、一次も?」って毎回おんなじくらい吃驚する。

176 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 20:29:51
春樹がわからない=売れてる小説がわからない=自分も書けない、の、法則




 

177 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 20:32:18
春樹がわからない=76の小説はすばらしい=ネット向き、の、法則

178 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 20:32:23
>>175
時期×内容×文章×審査員×タイミング×編集の意向×作者の経歴×奇跡
みたいなもんだろうから下手か上手いかという問題以外にも一杯あると思うよ。
結局運がかなりの部分を占めてると思うし。

本屋に行ったら読み切れないほどの本があるし、見たことの無い話なんて
そうそう生み出せるわけでもない。
俺は小説以外からネタを引っ張ってくるのが一番良いと思うけどね。
小説っていくら読んでもその小説を越えられ無さそうだし。
文章が上手くなるには必要だろうけど、たぶん普通のワナビには思いつかないだろうけど、
そこらの編集って単なるワナビなんかよりも文章は格段に上手いから。
文章だけ上手くても無理だよ。俺の回りの編集も文はアリコテなんかより格段に上手いぜ。

上手い下手ってのはどの辺に気づけるの?

179 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 20:34:09
>>176>>177
春樹しか認めないのか(笑)
お前ら煽るにしてももっとマシな煽りをしろよ。

なんで春樹がわからないと書けないなのか(笑)
しかも76の小説を手放しで褒めてないのはログ見ればあきらかだろ(笑)
俺は76作品の描写に惚れてるだけで、76作品のキャラと会話は好きじゃない。

180 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 20:37:09
好き嫌いじゃなくて、「春樹のどこがウケてるのか」は、
書き手として自分なりに理解し、感じなければならないんじゃないか。
吐き気もよおす前にさw

181 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 20:37:57
>>180
だから上でちゃんと良さも理解しようとしてるだろ(笑)
お前は1レス読んだだけで脊髄反射でレスする癖をヤメロ。

182 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 20:42:11
>>178
そんとき自分が書いてるもんって大体自分の実力通りのもんだと過去を省みて感じるね。
運の要素が絡まないとは言わないけど、複数回出して成果0ってのはこれはもう実力不足以外のなんでもないかと。

> 上手い下手ってのはどの辺に気づけるの?

とにかく糞つまんねー。他人が読むにたえない。文章がとかそういうべっこに考えられるレベルの欠点じゃねー。ってくらい。

183 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 20:43:33 ?2BP(510)
 別に、無理して客観的に理解しようなどとは思わない。時間の無駄だから。
それならば僕は他の小説を読むし僕の素晴らしい小説を一枚でも書くだろう。
だって、僕は素晴らしい唯一無二の存在なのだから。

                         byれつだん(o・v・o)先生

184 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 20:44:36
おい、あんた。
あんたって、いったい何の先生?

185 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 20:44:58 ?2BP(510)
http://www.youtube.com/watch?v=sZBe-nYmpUM

186 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 20:46:34 ?2BP(510)
>>184
 言葉に表すのは難しいんだけど、ま、言うならば人生の先生かな。

187 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2009/09/06(日) 20:47:21
ダンスの先生じゃなかったのか。

188 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 20:47:45
>>182
眼高手低ってあるらしいなぁ。
俺は

>自分が書いてるもんって大体自分の実力通りのもんだと過去を省みて感じるね。
これは感じなかったなぁ。
1番最初に書いた20枚の「緩いカーブ〜」に関しては、今同じ物を書ける気がしない。
しかも、技術が下がったとよく言われる。って事は実力はその時その時で変わるって事だし。

アスリートが大会に向けて調整していくような事も必要だったりするのかもな。

クソつまらないか。駄作ってのは俺も沢山あるなぁ。
でも何度も読み返す自作ってのもあるだろ?俺はある。

複数回出して成果0か。それは他の賞に出した方がいいんじゃないか?
カテゴリーエラーだったりとかさ。欠点が見えるならそれを直してみるとか。

189 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 20:50:39
>>185
マイケルジャクソンのパクリ?
パクリの中国人みたいで、あーいうのを見ていると萎えるね。

190 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 20:50:49
>>186
反面教師にはなれる。

191 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 20:54:09
>>188
最初の作品はまた別だよ。あれは一種のフルパワーだから。
俺も初めて小説書いて公募出して一次通ったもん。

192 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 20:54:11
>>185
Sex Machinegunsは好きだがPV初めてみたな
なぜスリラー(笑)

193 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 20:57:25
>>191
フルパワーだそうぜ。常にフルパワー出せばいい。
何の気無しに出しても通る事あるだろうけど(笑)

ま、通るか通らないかなんて考えるだけ時間の無駄ではある。

Sex Machineguns - Onigunsow
http://www.youtube.com/watch?v=IOnLG4xS0I8&NR=1
やべSex MachinegunsPV見始めちゃった
バカすぎで面白いな(笑)

194 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 20:57:27 ?2BP(510)
 なんでもかんでもパクリパクリって、ゴミが。パロディっていう言葉があるんだよカスが。

195 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 20:58:25 ?2BP(510)
 歌詞もばかばかしいからね。そこがいい。音も格好いいし。
こういう音、メタルなさ運度でメジャーやってるってのがすごい。

196 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 21:01:05
>>195
たまに4とか格好いい曲もあるけどね。
海外のと比べちゃうと音が薄いけど、日本語のバカ歌詞でコレをやるのに価値があるな。
グループ魂とか聖飢魔IIの後期とかすかんちとかもこっち系だなぁ。

197 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:02:38
リライト厨w

198 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:03:03
>>193
出せねえんだよ、それが。重たい胴着来たZ戦士みたいなもんだ。

199 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:03:38 ?2BP(510)
http://www.youtube.com/watch?v=5cobx9KF2QM

200 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:05:29 ?2BP(510)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm381529

201 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 21:05:46
>>197
古参スレとこっちと同時に荒らす暇人乙

202 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:06:30
リライト厨必死w

203 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:08:21
俺の中では、出前道一直線が神曲

204 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:12:53
ネットでもう少しいろいろ調べた方がいいんじゃないのかなあ。

編集者から声かけ

プロットよし

中盤までの出来まずまずOK

脱稿

これは駄目です。ボツ


こういうのに耐えられるの?
編集って人間じゃないよ?

205 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:13:54
あとカテゴリーエラーってのもよく見るけど、自分の作品がエラーかどうかもわかんないんじゃ
色々無理でしょ。
どうしても適当なところが見つかんないってのがあるのかもしれないけど、そんなのデビュー
してから出せよ、と俺なんかはいつも思う。

206 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:15:07
編集者から声かけ

プロットよし

中盤までの出来まずまずOK

脱稿

これは駄目です。ボツ

リライト厨に変身

207 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:16:03
a-ma-zo-n

208 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:16:26
パクリだったということに気づかされて
ぶち切れてやがる・・・
オリジナルを知らないヤツはパクリに気づかないで
リスペクトしちゃうんだよね


209 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:17:34
いいじゃねえか別に。リスペクトして誰か困るのかよ。

210 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:20:19 ?2BP(510)
いつだって逢いたくて 涙の海で溺れた
抜け出して会いに来て ツキを味方につけて
強がって絡まって 困らせてるごめんね
目の前で勇気出して あなたの額に触れた

ゆらゆらと影をわざと踏んで歩いた 坂道を
体よりもっと近づいてよ

ポケットに忍ばせた甘いビスケット あなたに半分だけ上げるよ
始めたばかりのつらいダイエット ううんその他うやむやのせいにして
私があなたを好きな理由 100個ぐらい正座してちゃんと言えるから
ぶかぶかで青い背の高い あなたのセーターを掴んだ
思いは強い 鼓動よとどけ

ありふれた毎日を あなたが束ねてくれた
とりだしたメモリーは いつでも鮮やかな色
解いてる髪を そっと結わってくれる
リボン後ときゅっと 抱きしめてよ

ポケットに忍ばせた甘いビスケット あなたと半分ずつ食べよう
新しい日を 暗い夜を うんありとあらゆる想像の全てをね

このままずっと一緒に いられるといいな
二人手を繋ぎ 歩いてゆけたら

交わした約束危うくて 未来は誰も輪から名なら
ほてった指で探り当てて 体にしるしを刻もう

私があなたを好きな理由 100個ぐらい正座してもっと言えるから
始めてみたいに 背の高い あなたの右腕を掴んだ
思いは強い 鼓動よ続け

211 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 21:20:52
>>199
YUKIっていつからテクノポップになったんだ?中田ヤスタカでもついてんのかコレ。

Aira Mitsuki -China Discotica / Colorful Tokyo Sounds No.9-
ttp://www.youtube.com/watch?v=fcsQFUPv9KY&feature=related
Elmio - I Lost It When You Spoke Featuring Erika
ttp://www.youtube.com/watch?v=1Xc9NLyBM0c
cargo-Life Is Sweet
ttp://www.youtube.com/watch?v=0GBpugXTRI4
BEAUTIFUL TECHNO (これはヤスタカだよなたぶん)
ttp://www.youtube.com/watch?v=gcwASHVmWBk&feature=fvw

rei harakami - nijizou にじぞう(ここまでいくとテクノそのものか)
ttp://www.youtube.com/watch?v=xH6wEzLZ5S0

この辺はipodに入ってるな。

212 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:21:26 ?2BP(510)
>>208
 いやいや、誰でもわかるだろwwあれがマイケルのスリラーだってことをwww


213 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:22:01
はぁ?
そこじゃないよ
パクリに気づいてないとこが違法なんだよ
違法コピーを買う人間がいるから、
違法コピーがなくならないんだよ
だからみんな困ってんの
わかった?


214 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 21:23:34
>>204
俺はそっち側の人間だよ
没出す方のな(笑)
訳知り顔乙。

215 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:23:42
>>212
中国にあるネズミーランドみたいなもん?

216 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:23:55 ?2BP(510)
 中田康隆は筒井康隆と同じ名前だから嫌い。ていうのは冗談だけど、
こいつの聞くなら普通のテクノ、ハウス聞くな。
同じように、英語の上手い邦楽バンドとかも聞く期がしない。エルレとか
ラッドとか。それよりハイスタやハワイアンのような下手糞英語のほうがいい。

217 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:25:09
>>214
ウソつけ!w
おまえの日本語力じゃ編集の仕事は無理

218 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:26:51
パクリに気付かないんなら、もうパクリ一線からは引いてるってことだ。
もう一回注目されるチャンスもらえてよかったね。

219 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:26:52
よくてめえのかいた小説にボツをだしたくならないもんだ
岡目八目?

220 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:27:09 ?2BP(510)
>>213
 てめーはほんと馬鹿だなwww
パクっておいて金稼いでんなら別だが。
いちいち部外者がとやかく言う問題じゃねえんだよ。
違法コピーとかで別に僕は困ってないしお前も別に困ってないだろ。
オフスプがビートルズパクッた時に「ビートルズじゃなくてオアシスをパクッた」
って言ったのは格好いいと思ったなあ。
マシンガンズもメタリカとかからリフ頂戴しまくってるし。


221 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 21:27:30
>>216
ヤスタカは曲に依るなぁ。マカロニとかは好きだったな
ttp://www.youtube.com/watch?v=iFutG7aBM6s
ま、こっちの誰がやったかわからないアコギバージョンの方だけど(笑)

乙女チックなものも好きなもので(笑)
ラッドは日本語詩は良いよ。オーダーメイドとか25個目の染色体とか有心論とか。
歌詞が良いね。エルレは指輪の歌詞が好きだったかな。英詩は知らん。
ハイスタは懐かしすぎるな。

222 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 21:28:16
>>217
はいはい、そう思ってくれていいよ。
お前が正解で。お疲れ。
何にそんなに向きになってんだ(笑)

223 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:28:39 ?2BP(510)
 みんなって言葉は便利だよな。みんな困ってるって、誰が困ってんだよ、
言ってみろ。このスレは馬鹿しかいねーなwwww


224 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:29:03
ん? くやしかったのw

225 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:30:14
悔しいが、それがどうかしたのか。

226 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:30:42
ん? 親から金を貰えて上機嫌なのw

227 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:30:47 ?2BP(510)
 エルレは風のなんとかとかいう曲だけがいいな。ラッドはおしゃかしゃまだな。
ラッドは中二臭い。それを喜んで聞く女が嫌い。僕は。
ホルモンとか喜んで聞く馬鹿女(僕の彼女は聞くけど素晴らしい女性だから別)
も嫌い。
 ファンがうぜえ。ライブ行く気が無くなるレベル。

228 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 21:30:56
>>198
で、なんか変なの来てるけど。

出せねぇわけないと思うが、一度は出せただろ。
家田荘子とか言ってたけど、明日になったら書かせてもらえないかもしれないから
今日書くんだってさ。そう思えば実力も出るんじゃないかな?

229 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:30:56
>>222
笑ってごまかすな!w
恥ずかしくないのかよw

230 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:32:27 ?2BP(510)
 違うんだよ馬鹿、昨日の自分に負けたくないだろうが。だから今日がんばんだよ。

231 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:32:35
>>227
ん? 二万で女とやれたのw

232 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:33:03
>>217
エロ雑誌の編集と一般文芸の編集を比べるなw

大学の同期で一ツ橋グループの大手出版社の編集してるのいるよ?
そいつ人間じゃないよ。自分で言ってるからたぶん間違いない。

233 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:33:19
もうパクリはやめとけよ

234 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 21:33:56
>>229
事実は俺が知ってるから、そういう煽りを相手にして貰えるだけ
ありがたいと思って涙を流しとけ、以降同じレベルの煽りは華麗にスルー。

235 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:34:21
ライターと編集はちがうわけだが

236 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:34:52
>>228
全力をコントロールできるからプロとしてやってけるんだろう、きっと。
あとはあれだ、色んな知識が身についてくるから、それをひとまとめにしてぶつけるのが困難になる。
まあ言い換えれば迷いが生じる。

237 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:35:20
俺は浅田次郎だ!
事実は俺が知ってる!

238 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 21:36:08
>>227
中二臭いか(笑)
確かにそうかもしれん。バカっぽい純粋さが好きだけど。
数曲しか聞かんけど。
マキシマムザホルモンは俺はよくわからん。
スリップノットに聞こえるけど。

239 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:36:21 ?2BP(510)
>>231
 いや、こないだ無料で彼女とやった。久々だったからすげえ出たわ。
それになんか下腹部がだるくなった。

エルレ 風の日
http://www.youtube.com/watch?v=9fnts3NId7Y

ラッド おしゃかしゃま
http://www.youtube.com/watch?v=7MaF-bWeLGw

240 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:36:22
コウモリだけが知っている

241 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:36:29
>>234
はいはいw
おまえは編集の仕事をやってて
将来有望な作家をここに捜しに来ているわけだな?
そういうことにしておいてやるよ
しかし、おまえ、なんでムキになってんだ?
本当なら口に出さなくたって大丈夫なはずだぞ?w

242 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:36:29
>>237
じゃあ本名教えてよ

243 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:37:32
編集があんな小説書くなんて思えないorz

244 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:38:02
>>243
でももっと酷いんだぜ? 俺たち。

245 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:38:17
映像関係って言ってもいろいろだしな。
AVの現場で男優の金玉を支える役も立派な映像関係のお仕事。

246 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 21:38:19
>>236
そうだねコントロールは重要かもしれん。
連載が重なると全て全力というわけにはいかんしなぁ。

知識が増えると迷うってのは分かる。
何も見えない時に闇に向かって走って必死に見つけた出口と、
薄暗くても色んな道が有ることに気付いてしまった今では全力をぶつける道がここでいいのか
どうか迷うよな。

247 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:38:39
いや、きみと一緒にしないでくれw

248 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:39:28
>>239
チッチ、ソクラティックラブ。これがネ申曲

249 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:39:46 ?2BP(510)
 ホルモンとスリップを比べたらそりゃスリップのほうがかっこいいけど、
ちょっとしたポップさがあるんだよねホルモンには。
 システムオブアダウンのような。ラムシュタインのような。

 ラッド聞いててなんか精子が云々みたいな歌詞がもうきつかった。
へっくしゅんとかいう曲だったはず。

250 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:39:49
いやいやw あんなレスしちゃう人は俺と同レベル。

251 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:40:42
>>232には触れないカーブwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

252 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:40:48
いやいやいや、そばに来ないでくれw
ヘタクソがうつるからw

253 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:41:00
パクリ
カタリ
はやめとこうぜ

254 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:41:00 ?2BP(510)
>>248
 ほお、聞いてみる。

 つうかカーブは若いなwwwwwwwwwwwww聞いてる音楽が若いなwwwwwwwwwww

255 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:42:14
>>246
たとえばそのレスなんだがね。闇とか道とかっていうところ。
あんまり意味がないんだよ。迷うってのは大体そういうことだから。
書きすぎるってのはそういうところだ。

256 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:43:23
ムダな装飾が多いとw

257 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:43:28
なんでよ。そばにいさせてよテルマ。
鼻くそだって食べるわ。下手くその鼻くそは美味。あなた知ってるでしょう。

258 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 21:44:20
>>239
風の日もおしゃかさまも知ってたわ。

25コ目の染色体 RADWIMPS
http://www.youtube.com/watch?v=XRnX65LDRoU

俺はやっぱこっちかな。エルレの指輪は単体ではみつからなかったわ。残念。

259 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:44:21
しかも闇なのに薄暗いときてる。
イミフ

260 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 21:45:17
>>249
なるほど日本人向きになってんのかな。女の声も入ってるしね。

ラッドは変な曲あるよな(笑)

261 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:45:17
244 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:38:02
>>243
でももっと酷いんだぜ? 俺たち。

 ↑

はげワラwww

262 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:45:19 ?2BP(510)
http://www.youtube.com/watch?v=WcTfn6Vfd_c
http://www.youtube.com/watch?v=L4mfgqW8ZOU
http://www.youtube.com/watch?v=CGG4miqBSKE

263 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:45:22
この人形ほしくない?
http://www.level-d.net/

264 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:46:26
カーブは小説書いてあわよくば受賞して出版社に転職とか言ってたな。
この発想自体があり得ない。
中途採用なんてしてないでしょ。
零細なら知らんが。

265 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 21:47:03
>>255
そうか、なんでも言葉に直せてしまうのが駄目なのかもな。
言葉に出来ない気持ちをどうにかして表現したいという気持ちが無くなって。
器用貧乏になるって事か。

266 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:48:34
無知からくる矛盾がよくないといってるんだろう

267 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:48:43
>>263
俺は生身の女が二人いるから、いらんな。

268 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:50:19
>言葉に出来ない気持ちをどうにかして表現したい

それを万人に分かるように伝えようとするのが創作だろうに。

269 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:50:54
作家志望を釣って騙す極悪編集まだいるのかよ

270 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:51:48
>>265
その点、作家ってのは豪胆な人が多いのも頷けるよ。ドカドカとストレートに書いてくんだよな。
俺はビビリだから、地道に地力を高めてくしか方法を知らない。

271 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 21:53:13
>>254
俺は何でも一応聞いてみるんだよ(笑)
まぁ、ラッドとかは回りに居た10代からの影響も大きいけどな。
V系も普通に聞くぜ?

gazette 紅蓮
ttp://www.youtube.com/watch?v=INU6XPwjpvI
Dir en grey 逆上堪能ケロイドミルク
ttp://www.youtube.com/watch?v=oijN7RFjMF0
girugamesh お前に捧げる醜い声
ttp://www.youtube.com/watch?v=udcqzemHBWE

272 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:53:24
>>268
それはまた意味が違うと思うね。書かないってのは読者を信頼することだから。
読者自身の経験を引き出すことができればそれでいい。

273 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:53:54 ?2BP(510)
 KICKいいなぁやはり。ソロよりもやっぱり三人揃ったほうがいい。

 SOUL'D OUTも三人揃ったほうがいい。
http://www.youtube.com/watch?v=yMQbb0A6bww
http://www.youtube.com/watch?v=OP-tnc2LbdI
http://www.youtube.com/watch?v=JjLgB0lWO1o

274 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:55:18 ?2BP(510)
 ビジュアル系は聞かんな。昔のなら聞いてたが。
最近のはもはやわけがわからんわwwww

275 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:56:30
文学板の奴がいるのか
2ch外でまで他人を貶めやがって
死ねばいい

276 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:56:55
何も見えない時に ←何も見えない

闇に ←光が全くない状態

向かって走って必死に ←危ないから気をつけな

見つけた出口と、 ←どうやって見つけたんだ?手探りか

薄暗くても ←今度は薄暗い場合ね

色んな道が有ることに気付いてしまった ←気づくのがおせーんじゃね、手探りで出口を見つけられる奴にしては


酷評スレから出張してきました。

277 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 21:57:20 ?2BP(510)
 カラオケ行ってもほとんどラップしか歌わんからそればっかきいてるなぁ。
ていうかそろそろ晩飯買いに行くか。で、一日一回更新するって決めたブログを
更新するか。

278 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:58:19
>>276
おまえ才能ないな

279 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:59:57
やみ【×闇】
「やみ」を大辞林でも検索する
1 光のささない状態。暗いこと。「―に包まれる」

うす‐ぐら・い【薄暗い】
「うすぐらい」を大辞林でも検索する
[形][文]うすぐら・し[ク]ほのかに暗い。「―・い部屋」

まったく意味がちがう





280 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 22:00:06
>>270
ビビリを辞めたらいいんじゃねぇの?
というかさ、恥ずかしい事とかあるじゃん?
そういうのはやしたてられても、それがどうした?
普通の事ですけど、ふふん。とか思っておけばいいんじゃないかな。
そういう意味ではこの板でコテつけて叩かれるのは、その部分を強くする鍛錬にちょうどいいよ。
調子に乗ったバカが叩きにきてくれるからさ。
ビビったり恥ずかしがってる暇が無い。

281 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:01:36
それはだの厚顔無恥という

282 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:02:29
睾丸にムヒ

283 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 22:03:07
>>273
ラップか、癇癪とか餓鬼レンジャーとか聞いてたけど、
俺の好きな曲がyoutubeにねぇや(笑)

284 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 22:03:10 ?2BP(510)
 作品と作者は別物だっていう至極当たり前のことがわからない馬鹿がいる限り僕はコテを続けるなぁ。
こういう板ってがちがちに固まってる奴らばっかりだから。
山田ゆーすけの本とか読もうともしない。携帯小説とか、お前ら読めよ。

285 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:03:46
>>280
2ちゃんのレスに関して恥ずかしいなんて感じたことは一度だってないよ。
コテつけるとか、そんなことは一切関係ない。
というか恥ずかしいことははやし立てられた方が救われるだろ。

286 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 22:03:52 ?2BP(510)
餓鬼レンかwwww懐かしいwww

287 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:04:27
>見つけた出口と、
のところに読点が打ってあるから、この文の場合は
「何も見えない時に闇に向かって走っていて見つけた出口」と
「薄暗いときに色んな道があることに気付いた」の二つ、
出口は見つけて、道には気付いたって話だろ。

288 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 22:06:10
>>284
ほう、そういう点でつけてるのか。
この板は可哀想なヤツ8割で出来てるからな。仕方ないだろう。

>>285
2ちゃんのレスについてではないんだが(笑)
まぁいいか。

>>286
シドアンドナンシー探したけど無かったわ(笑)

289 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 22:07:46
で、まぁ創作と公募の話なんだが、

第7回JASRACエッセイコンテスト(9月6日締め切り)
ttp://www.jasrac.or.jp/essey/7th/index.html

これ、後2時間で締め切りだけど誰かださんの?
俺は出さないと思うけど。

290 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:08:05
>>288
だってコテつけて鍛えろとか言うから。

291 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:10:29
言・う・か・らんらんらららんらんらんららららーん らんらんららららららチャチャッ・チャチャッ

292 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 22:10:30
>>290
創作にビビらない豪胆さみたいな物に少しは通じるかもよってだけさ。
別に積極的にコテつけて叩かれる必要はないよ(笑)

コテで名無しに叩かれるのってさ、デビューしてから作家として世に出て
世の中の人に叩かれるののミニチュア版みたいなもんだなと感じてたのさ。

293 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:11:05
必死に目を背け続けるカーブw
文章のダメ出しは望むところだったんじゃないの?
ダメ出しする立場だと自分がダメ出しされることには耐えられないのか。

294 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:11:41
比じゃねえでしょう、きっと。
だってコテって名無しと変わらないじゃない。

295 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:13:00
たしかにw

296 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 22:14:15
>>293
一度だけレスしてやるよ。
俺は2ちゃんのレスの文章の添削は望んでない。
書き込みは推敲してないからな、華麗にスルーさせていただく。
創作の文章とレスの文章を一緒にするな。

後は同じ質問は受け付けないからね★

他のスレでもアホに指摘されて困ってんだよ。

>>294
そう思うならそれでいいや。
これ以上話しても平行線でしょうから。
んじゃね。


じゃ、そろそろ春樹でも読んでくるわ。ばはは〜い★

297 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:15:12
いつだって名無しになれる状態で、コテとは!
なーんていわれもなぁ

298 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:16:43
いや、いつでもコテでもそばにいるよテルマってことでしょ?

299 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:19:18
昔からいたよ、こういうのは。
コテ付けてるからエライとか、名無しは全部荒らしとか。
そんでもってコテ付けてると辛いだってw
じゃあ、付けなきゃいいじゃんって思うんだけど、その理屈がわからないらしい。

300 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:21:30
たしかに。
要はかまってもらいたいだけの淋しがりやさんでFA?

301 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 22:21:34
コテをつけてるのはお前らみたいなバカを釣るため。
俺に釣られてご苦労様。

スレが伸びれば人が来る。その中からまともなのと会話する。
人が居なきゃ過疎る。それは困る。

俺が居なくても、がんがん上げてくれるアホ要員を育成するためにコテってるのさ。
わかったかいバカチンども。

302 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:22:09
カーブ、見てる〜!


    rへ                _人人人人人人人人人人人人_
   r7´ `ヽ、-,. ─-、  ,.へ_、    > ゆっくり逃げていってね! <
  r7   ァ'">'-─`-<  ヽ!_  ^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^Y^ ̄
 r7'   >'´::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ. ハ                 へ 
 ,くi ヽ/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y i_{             //〉
 ヽ./!/::/::::::/:::/:::::i:::::ハ:::i:::::::;::',」            //〉〈〉
  /:7 ,':::i::::::/:ハ,ゝ、ハ/ !:ハ::::i::iヽ.          //〈〉〈〉
 くk__!::::::L:ハ/ (ヒ_]    ヒ_ン!/!」 !         // 〈〉 〈〉
   |::ハ:::::::}__.| "   ,___,  i__{ヽ、!  _,,. -/⌒ヽ//   〈〉 〈〉
  ノ:::!ハヘ::|::::iヽ、  ヽ_ン ,.,.イ:::|,.-'"´ l l i しゝ'    〈〉   〈〉
 /:::::ハ::::!::ハ::::!;:イ>ーr<ハ:|::/!     | lY__ノ´
 i:::/:::::!::::::rィ';:|´ |/、  /」|:/ !-   ヽヽゝ'i
 レ'i::::::!;:へ、ヽ!/ムヽ、_/_i ィ,ヘ、     Y /
  ヽ/⌒i、._ Y:::::/ i」::::::::::!-/レ' `ヽ.    i/
   !  iノi 7:::く__ハ|:::::::::::Yiハ|    `'

303 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:22:22
リアルで友達いないし
仕事ツマンナイし
みたいな

304 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:23:37
>>301
バカの一つ覚え

もう聞き飽きました

305 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:23:50
そうとうくやしかったらしいなカーブはw

306 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 22:24:40
構ってちゃんが嫌ならスレを閉じて書き込みを辞めたらいいお。
おっおっお。
バカ過ぎて踊らされてるのにも気付かないアホウじゃそんな大人な対応は出来ないか。

精々上げ要員としてがんばりたまへ。
たまにはこうやって俺が相手にしてやるお。
気分次第で完全スルーだけどぉ。

悔しかったらsageないで荒らしておけよ(笑)
それも毎日しつこく来ないと俺を潰せないぜ。
ま、俺もあんまりしつこくされると板から消えるけど(笑)

307 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:24:57
これで悔しかったら引くわ

308 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:25:00
カーブ涙目wwwwwwwwwww

309 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puug571Ifs :2009/09/06(日) 22:25:05
>>303
なにげに書き込み時間がすごいな。

22:22:22とは。

310 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 22:26:15
連投規制を解除してあげる優しいカーブちゃんでした★

では、後は勝手にウジ虫どもではしゃいでて。

アデュー★←ほら突っ込むとこだよ(爆笑)←ここも!

311 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:26:51
必死に余裕をみせるカーブwwwwwwwww

312 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:26:55
ライターで上司からよく赤入れられるって言ってたのが
今日は編集でボツにする側だって。
他のライターの原稿をボツにするってことなのか?
意味わかんね。

313 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 22:27:34
>>309
そういうとこ見てんのか(笑)

ワイが文章をちょっと詳しく評価する!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1249125836/

ここ暇になったんか?

314 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:27:50
カーブ涙目m9(^Д^)9mプギャー

315 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:28:15
ウソツキはすぐ設定まちがえるから

316 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puug571Ifs :2009/09/06(日) 22:29:12
>>313
いや、今しがたひとつレスして帰るところ。
ワイのたまの息抜き(`・ω・´)

317 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:30:09
カーブはキツツキでいいよ。
なんかそんな感じがする。

木にとまって猛烈に意味もなく木をつついてんの。
んで、脳を痛めてしまったんだな。

318 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:31:10
レナ以来のキチガイが生まれてうれしいwwwwwwww

319 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 22:31:24 ?2BP(510)
 コテは馬鹿だよ。たまにいるサワヤマみたいなコテ至上主義はもっと馬鹿。
たんなるかまってちゃんでしかないし、2chは名無しがデフォなのである。

320 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:31:31
>>317
え、キツツキって意味なくつついてんの?

321 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 22:33:21
俺はただの田舎の工員だよ。
最近工場が潰れそうで困ってる。
この前フォークの免許試験落ちたし。

今週も仕事が無いからって自宅待機なんだよな……。
まじ嘘ついて悪かった。俺出版会社なんかに勤めた事ねぇんだ。
単なる工員なんだよ。毎日油だらけになってるから、ちょっと言ってみたかったんだ。
愛車は90年式のソアラで直管マフラーでバリバリ言わせてんの。
ホント悪かったと思うよ。中卒でさぁ俺、ちょっとツッパってみたかったんだよ。
バカにされるばっかじゃん?ダチ公とかいねぇしよ。
お前ら大好きだぜ。俺にもっとかまってくれよ。

322 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:34:12
つまんね

323 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 22:34:13 ?2BP(510)
 ミルクティうまーい。ドリアうまーい。

324 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 22:34:53
>>316
そうか、今スレこんな惨状だけど、一応まじめに公募目指してるんで、
たまに遊びにきてくれよな。

325 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:34:56
>>322
うーん。俺も同じこと思ったなあ。

326 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 22:36:10 ?2BP(510)
 でもたまに、そんなレスを完全に信じちゃう脳内VACATION野郎がいるんだよな。
そこがにちゃんの面白いところ。

327 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:37:02
一  応  ま  じ  め  に  公  募  目  指  し  て  る  ん  で





は?

328 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:40:11
春樹は読めないけど、俺はマジだぜ。
マジに新人賞獲って作家になってやるぜ!
俺は一度言ったらやる男だよ。
マジだかんな。チョウヤベエ。

329 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:41:04
おう、頑張れ。

330 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:41:34
頑張るな
諦めろ


331 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:42:38
俺は来年東京大学受験する。
70だけどな。
マジだかんな。チョウヤベエ。

332 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:43:24
俺なんか無職だよ。
チョウヤベエ。

333 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 22:43:59
なんだよ。お前ら俺が工員だってちゃんとカミングアウトしたのに、構ってくれないのかよ。
つまんねぇなこのインテンリゲンチャどもわよぉ。
でもそういうツンデレな所も好きだぜお前ら。

愛してるぜ名無しども!
俺のファンのみんな。I L O B E  Y O O !

334 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:44:08
俺なんか金魚だ。
チョウヤベエ。

335 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:44:58
俺の真似スンナ

336 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 22:46:06
しかしチョウヤベェを流行らせたアイツってすげぇな。
目標にしなくちゃ。がんばろ。

337 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/06(日) 22:46:27 ?2BP(510)
俺はYO! 真面目にYO! 公募をYO! 目指すYO!

いつかは欲しい新人賞! 母は煩く「仕事しろ!」
「春樹が読めなきゃなれないぜ」 とか言う名無しとバトルだぜ
気が付けばそろそろヤバイ年齢! だけどそんなの関係ねえ!
やると言ったらやるんだぜ それが俺様カーブだぜ!

SAY YO〜! (YO〜!) SAY YO YO YO! (YO YO YO!)

338 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 22:47:31
つまんね

339 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/06(日) 22:54:26
第7回JASRACエッセイコンテスト(9月6日締め切り)
ttp://www.jasrac.or.jp/essey/7th/index.html

後1時間くらいで締め切りな。
俺は出さないけど。

340 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 23:36:46
>>309
ちょwwwwwwwwwww
コテ外し忘れの痛すぎる言い訳wwwwwww

341 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/07(月) 00:00:37
>>339
ふぅ、出さないといいつつネタが浮かんだんで、出してみた
あぶねぇギリギリで間に合ったぜ。
メール応募っていいよな。
ギリギリで受け付けられてるのかしらんし、ベタな内容だからアレだけど(笑)

342 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 00:05:08
>>341
次の公募はここだ
http://homepage2.nifty.com/inuta/

343 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 00:05:54
>>341
工員ってのはマジなのか?
本当なら付き合い変える

344 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/07(月) 00:07:40
さてさて皆さん次の公募スケジュールは

>>15-17

ですよ。ラノベ出す人も宣言してくれていいんで
まぁ適当に公募出す人達として混ざりましょう。

後そういえば

※コバルト短編に出す方へ
最終に残るかなんかすれば、評価シートが貰えるらしいです。

って事で引き続き公募がんばりましょう。

345 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/07(月) 00:13:50
>>342
へぇそこ個人でやってんだな。しかし枚数制限無しってどういうことよ(笑)
全ての作品に講評つけてくれるのは良いね。参考になりそうだ。

過去作みたら1万字くらいが最高か。暇ならいいかもね。
しかし9月末は一杯あるからなぁ。

>>343
人の性別職業年齢その他で付き合いを変える奴とは
俺は付き合いたいとは思わない。勝手にしてくれ。

346 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 00:21:55
付き合い方は人によって変えなきゃいかんだろ?
尊敬に値する人には、それなりに振る舞うのが人としての筋
どうして敬語があると思ってんだ?
友達にはタメ口でも、社会に出ればタメ口はいかんぞ
それは差別ではないんだ
礼儀だ
おまえも尊敬されるような人間になれ

347 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/07(月) 00:23:24
>>346
ここは2ちゃんねるだ。以上。

348 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 00:26:35
2ちゃんねるだからどうしたんだ?
おまえ、何か勘違いしてないか?

2ちゃんねるだから何をやってもいいとは
俺は思わない
また2ちゃんねるだから許されると思っていたら大間違いだ
違法行為をすれば2ちゃんねるであっても逮捕されるぞ
ここは2ちゃんねるでした、は通用しない

349 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/07(月) 00:29:50
汝らは地の塩なり、塩もし効力を失はば、何をもてか之に塩すべき。後は用なし、
外に捨てられて人に踏まるるのみ。汝らは世の光なり。

350 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 00:32:13
すべてなんじを攻めんとてつくられしうつわものは利あることなし、
興起でなんじとあらそい訴うる舌はなんじに罪せらるべし。

351 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/07(月) 00:36:03
お勉強だけは出来るみたいだが、
論旨のすり替えをしてまで相手を負かしたいのか?

俺みたいなバカを相手にすると、お前の知性が腐るぜ。

352 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 00:43:33
おまえはバカではない
やればできる子だ

353 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/07(月) 00:45:38
よく考えてみろよ。条件はみんな同じなんだ。故障した飛行機に乗り合わせたみたいにさ。
もちろん運の強いのもいりゃ運の悪いのもいる。タフなのもいりゃ弱いのもいる、金持ちもいりゃ
貧乏人もいる。だけどね、人並み外れた強さを持ったやつなんて誰もいないんだ。みんな同じさ。
何かを持ってるやつはいつか失くすんじゃないかとビクつてるし、何ももってないやつは永遠に
何も持てないんじゃないかと心配してる。みんな同じさ。だから早くそれに気付いた人間が
ほんの少しでも強くなろうって努力すべきなんだ。振りをするだけでいい。そうだろ?
強い人間なんてどこにも居やしない。強い振りのできる人間が居るだけさ
――風の歌を聴け 村上春樹 P117  講談社文庫

354 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 01:01:08
よく考えてみろよ。条件はみんな違う。生まれたときから差別はあるんだ。
同じ飛行機だって、ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミーとある。
おかしいだろ? 故障して墜落すれば一蓮托生なのにさ。なんで差別してるんだい?
世界をつくった神が差別をつくったように、人間も差別をつくりたがるんだ。
何かを持っている奴は、何も持たないものを馬鹿にする。
何も持たない奴は、持っている奴を軽蔑する。
どうせ悪いことをして掠め取っているんだろう、とね。これも同じ差別意識さ。
差別は当たり前。みんな差別が大好き。
だから早くそれに気付いた人間が自分に与えられた条件を最大限に生かすべきなんだ。
そうだろ? 差別をなくそうとする人間なんてどこにも居ない。
なくそうという振りのできる人間が居るだけさ
――風の屁を嗅げ 俺様 3Pがお好き 学級うんこ


355 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/07(月) 01:03:19
>>354
無駄に一生懸命書いた後が見えます。

よくがんばりました。

356 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/07(月) 02:17:59
さて、皆様寝静まったようで。

「風の歌を聴け」読了しました。

前半は吐き気がする中、読み進めるのが辛かったのですが、
後半はスルスルと読めたのがあら不思議。
前半にぶち込まれたくさやってヤツが小道具として発動してくるのですが、
臭みに馴らされたのか、いい話じゃないかとまで思ってしまう始末。
後半は臭みが無いよな。こう書けるんなら最初から書けと思ってしまったのであります。
しかし、本人が書きたかったのはチャプターIだけだとかが検索しますと見つかります。
うむむと唸りまして。
ttp://www.tokyo-kurenaidan.com/haruki-kaze2.htm
ttp://papativa.jp/archives/158
この辺りを参照させていただきますと、ハートフィールドが架空の人物だと分かりました。
なるほど何を言いたいか理解しましたのです。
春樹作品には色んな仕掛けがしてあると、その仕掛けを村上春樹というキーで読み解く
彼の作品にパズルのピースが散らばらせてあるわけで、謎解きの遊びが出来るわけですね。
好きな人はいいかもしれませんね。結論としては、やっぱり私は好きじゃありませんでした。
キャラクターの造形がブルジョア寄りなのがどうも受け付けない理由です。
自身の創作に役に立ちそうな描写なんかはありましたね。
力を入れる所、例えば少女の写真の部分には数行を裂いて描写をする。
それが印象に残って、ラストの無くしたという部分に繋がる。
死についてのいくつかのイメージと、ラスト周辺の港の描写の重なり。
そういうのが上手いなと思いました。
火星で風の声を聞いて自殺する若者とか、全体的に時間の流れを表現する描写にも
拘っていたと思います。冷蔵庫の中の食べ物の順番を考えたり、サンドイッチを取りに行った女の
体が缶詰みたいに冷えていたり。結局誰一人何も変わらないまま大きな時間の流れに
少しだけかすった出逢いという形で書いてくるのは面白かったです。
自殺した彼女の事を殊更大げさに捉えず、時間の流れの中に流されていくものとして書いているのも上手い。
一時間ごとに年を取っていく感じと、背骨がとけていくこと。キャラを変えて同じ事を言い換える。
「人は惨めな事からも何かを学べるし、生き続ける事が出来る」
これも印象的でした。

357 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/07(月) 02:30:45
でも、やっぱり、私は好きな小説であるとは言えません。
村上春樹だからというやっかみみたいなものがあるのかもしれませんが、
なんでキャラをスカしたヤツにするんだろうというのが疑問です。
30歳前後の人の回想なんだからこういう語り口でいいんだという向きもありますでしょうが、
もっと他に方法はなかったんでしょうか。

私的にハイライトだと思ったのは小指の無い女ではなく、
写真の三番目の女でした。天使の羽根とティッシュペーパーの、一文で、主人公と
彼女のズレを表現し、小指の無い女に、死んで百年経てば私の事を覚えてないでしょうね
という問いかけにだろうねと答えさせる。引っ越しに紛れてなくす写真。

さらに重ねてくるLPの女と同じ道を辿る小指の無い女。

村上春樹さんはイメージを微妙にズラして重ねてくるのが上手いのかもしれませんね。
それで重層効果というか、イメージを際だたせていくというか。
ここは非常に参考になりました。自分でもこの効果を使って何かを書きたくてたまりません。

なるほど、村上春樹が売れる理由はなんとなくわかった気がします。
付け加えますが、風の歌を聴けの主人公は好きじゃありません。
出てくる女達も好きじゃありません。ですがそこここに素晴らしい描写がありました。
読んで損はしなかったと思います。このスレのおかげで読めました、ありがとう。

358 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/07(月) 02:39:03 ?2BP(510)
 海辺のカフカを今年の始めぐらいに読んだんだけど、根暗でスカした中二病主人公に
なぜか群がる女という構造が、エロゲーにしか見えなかった。
 それに、比喩がくどい。箪笥の置くに置いておいたパンのように固く、みたいな
のがあったような記憶がある。ちょっと長ったらしい。なので、僕は上だけ読んで棚にしまいこんだ。
 今は筒井康隆の家族場面を読んでいる。そのあとは多分阿部和重の
インディビジュアル・プロジェクションか西遊記か浅倉卓弥の四日間の奇跡か
平野の日食か春樹の風の歌、どれかを読む。たまりまくってっから。

359 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/07(月) 02:47:25
>>358
春樹はキャラとかから目を背けた方がいいらしいよ。
学べる部分だけ抜き出して読むといいみたい。
俺も主人公と群がる女がなっとくいかん(笑)
喪男の妄想にしか見えない時が多々あり気絶しそうになった。
比喩もくどいかもね。でも同じ事を違うキャラに言わせてくるのは面白いなって思った。
春樹は依然好きではないが、研究するのは面白いかもね。
あれは小説として物語をおもしろがるものじゃないのかもしれん。
作者の意図とか作者の言いたい事は何なのかを探るために物語りが用意されてるのかもね。
なかなか面白そうなラインナップだな。平野啓一郎は読んでおきたいと思って
日食と滴り落ちる時計たちの波紋は持ってる。阿部和重もなんか持ってたな。
朝倉は鈴木少尉だけすばるで読んだわ。溜まりまくってるなら俺なんか列挙出来ないくらいあるな(笑)

360 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/07(月) 02:50:00
さて、寝る、お休み。

361 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/07(月) 02:52:03 ?2BP(510)
 なるほどねぇ。僕はもう単純に楽しみたいし、文章もあっさりしておいて欲しい。
僕も腐るほどあるぜ、積ん読は。タダで大量に貰ったし、買ったのもクソ溜まってる。
宮部みゆきは結構消費したけど、まだあるなぁ。
 あと、新潮はすぐ絶版にしやがるのがうぜえ。欲しいって思った本が大体絶版。
ロバート・ラドラムの暗殺者とか、筒井とか結構絶版だし。ふざけんなよ。

362 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/07(月) 06:32:39
>>361
まぁ、春樹の嫌いな俺が、なんとか春樹から学ぼうとした結論なんで、
偉い人が違うよとか言うかもしれんから、鵜呑みは危険だと思うが(笑)
時間さえあれば自分で読んでみてくれ。俺はしばらく春樹はいいや。

単純に楽しむ読書もしたいな。しかし、次は止まってる唯野を片付けなくちゃいかん。
あれ難しいんだよな。

みんな積ん読は沢山あるよな(笑)
へぇ新潮は絶版が早いのか。それは気をつけないといかんね。
新潮で見つけたら優先的にかわなきゃな。

363 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/07(月) 08:39:28 ?2BP(510)
 同人誌に出す奴を一時間で一気に十二枚ほど書いた。完結したからどうにかしなきゃ。
でもこれ以上肉付けできんな。

 とりあえず春樹は風の歌を読んでみようと思う。

364 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 10:47:23
春樹モノを全て読破した俺があえて語ろう・・・長文スマソ

「遠くから見れば、たいていのものはキレイに見える」
 コレが、村上春樹が主人公の「僕」に語らせている哲学の一片だ。
距離というパースペクティブがたいていのものをキレイに見せる、
という審美学的なセリフがカッコイイ。

ところで、今は、デジタルの時代。コンピュータグラフィックの画像データを
拡大してみれば、ドットが見える。

 遠くからキレイに見る感性と、近づいたらドットばかりの現実。

ボクたちはそのギャップを埋めながら生きている。
 お疲れさまです。
 

365 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 10:49:06
>364の続き・・・
そこで、ボクらにとっての“現実”とは? “リアル”とは、何なのか?
 キレイであることの意味は、ドットの無意味さは?
 こうやって、大きな疑問を持つこと。
 これが春樹文学への、そして、哲人への、第一歩だ。
ドイツの哲学者カントは、人間は真理に到達することはできない、と考えた。
毎日の生活は現象であって、真理そのものではないと。プラトンの主張も似たようなものだ。
イデーは現実ではない、とか。
 村上春樹の「僕」はこのカントの「純粋理性批判」を愛読書にしている。
到達できない何か、つめることのできない対象との距離。
この距離をプラスにとるか、マイナスと判断するか。
その距離をめぐるトーンと変化が春樹ワールドの構造なのだ、とボクは思った。

 春樹ワールドを象徴する典型的なオブジェ。
小説の中の小道具ひとつでも、計算し尽くされている演出なら、
意味も深い。春樹ワールドは緻密にできているようだ。
いく度か登場する「純粋理性批判」は絶妙な効果を放っている、と思う。






366 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 12:19:54
>>365
おいおい、ウソばっか言ってんじゃねえぞ。
カントの純粋理性批判は、デカルトによる大陸合理論と、ロックやヒュームによる
イギリス経験論、両者を批判、統合した哲学だろが。

>ドイツの哲学者カントは、人間は真理に到達することはできない、と考えた。
んなこと考えちゃいないだろうが。いい加減なこと言うなや。
むしろ、アプリオリな判断の重要性を主張しているじゃないか。
さらに、人間の自由意志や道徳律に言及しているのは「実践理性批判」なんで、
混同しないように。
 

367 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 12:36:41
>>365
まったくなあ、ネットで引っ張ってきたのか? おい、ウソばっか言うなよ。
春樹作品において純粋理性批判を象徴的ガジェットとして用いたとしたら、
>到達できない何か、つめることのできない対象との距離。
この距離をプラスにとるか、マイナスと判断するか。
↑ではなく、悟性という概念まで導入して新しい切り口からの理性の優位性を
読み取るべきだろう。
カントは到達を試みたんだぞ。
>人間は真理に到達することはできない、と考えた。
↑のなら、これはカントではなく、イギリス経験論にほかならない。

368 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 12:40:50
>>365
まあ、創作文芸版はナイーブな人たちが多いんだなw
事実関係はきっちり裏をとるようにね。
じゃましたな。

369 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 12:42:45
気にするな。
誰も読んでない。

370 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 13:22:49
>>365
こういう哲学イタのやつらって結局「朝まで生テレビ」みたいなやつばっか、
議論だけが先行して口先だけ、
オウムみたいな強大な悪意に対してはなんにもできない
ヘタレばっかw


371 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/07(月) 13:31:25
俺は帰宅したらちゃんと読むよ。
理解出来る自信は無いが、頑張るさ。
今は仕事中だからちょっと難解すぎて読めない。
悪いな。

372 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 13:37:55
闇夜のカラスの問題っていうのは、とても哲学的なモンだと思う。
 闇夜のカラスが見えないとしても、それはカラスの存在論的テーマではなく
、そこに可視光線があるか/ないかの物理的な問題だ。
見えるか/見えないかという認識の問題は、第一次的には物理的な条件に左右
されているにすぎない。

 暗けりゃ見えないのは当たり前。
 この物理的な条件を大前提とする哲学が“唯物論”というもの。
「心眼で見る」とかいう“唯識論”あるいは”唯心論”は宗教的な主張で
あって、物理的な条件なしでは成立しないタワごとだ。
宗教は科学を超えるなどというフザケた主張はオウムという悲喜劇でお仕舞いにしよう。
 だまされちゃだめだよ、みんな。


373 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 14:25:59
>>372
ばーか
当たり前のこと言ってんじゃねえよ。

374 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 14:34:08
>>372
あんた、そーとーいいかげんだね
も少し勉強しろよ

375 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 14:51:50
>>372
はいはいはいはい、これが元ネタね。コピペごくろーさん。

http://www.kt.rim.or.jp/~tro/haru/haruki.htm

376 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 15:14:12
ここ数レスの間で、哲学が面白いということだけはわかった。

377 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 19:13:34
「わたしには何もないわ……」
「失くさずにすむ……」


378 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 00:19:29
「君のためにしてあげられることは、ほとんど何もない」

379 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 00:24:30
というか、お前らコピペで無駄に高度な荒らしを辞めてくれ(笑)
何が真実なのか俺には見分けがつかんぞ。

カントの入門書と1973年のピンボールを買ってきてしまった。
1973年のピンボールなんか半分くらい読んじゃったし。

コピペだって事でカントはちょっと放っておくか。

しかし1973年のピンボールは出だしから死のイメージばっか描写して無力感を煽るよな。
しかも繰り返しのイメージもあるし、犬、井戸、なんか重いな。

井戸って自分の心の中に空いてる穴の象徴なのか?わからんが。

380 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 02:10:55
春樹ものでは便宜的にあるいは比喩的に、あるいはネタとして、
井戸(イド)とか表記されるけど、
フロイト的分析ではミスチルの歌にもあるようにes(エス)がラテン語で
idoと表記され、es(イド)とは、無意識的に自分の内面から湧き出て、己の行動をつき
うごかすもの、あるいは、感情、欲求、衝動をそのまま自我に伝える機能
そのものをesとニーチェが定義したことから、フロイトも採用したんだね。


381 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 02:16:38

【es】~Theme of es~ Mr.Children
http://www.youtube.com/watch?v=_a6n6UFcNo0


382 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/08(火) 02:53:43 ?2BP(510)
http://www.youtube.com/watch?v=LglGGqHObKs

383 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 03:19:38
>>380
なるほど……。
ハイデッガーとかフーコーとかフッサールとかヴィトケンシュタインとか言語学とか
ニーチェとか哲学の話を聞くと10代の頃を想い出すなぁ。小説のネタになりそうな想い出に直結してる(笑)
開くことは無かったけど、俺たちのたまり場には、この人を見よとか転がってた。
キースジャレットやビルエヴァンスやホリーコールもこの頃だなぁ。ジャズバーとか出入りしてた。

ま、あの頃も俺は哲学を理解できなかったけどさ。

ほんと、哲学の話すると想い出すな。
出版されている本でさえ間違いがあるって知ったあの頃。
頭の狂った奴らが回りに一杯居たわ。俺が一番つまんない普通だった。

あの時だなぁ。俺が徹底的に自分をバカだって認識したの。
勝てない人間が居るってのを思い知ったね。俺は鈍感だったから普通に生きてんだろうな。

まぁ愚鈍なバカなりに努力しますが。


で、esの話なんだが、今もって俺はさっぱり哲学はわからん。
フロイトはエロスだかアガペーだかとかいう単語と夢判断だっけ?そういう囓った欠片くらいしかしらん。
ニーチェはこの人を見よとかゾロアスターとかで梅毒で死んだとかしか知らないなぁ。

384 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 03:21:31
そこで終わるとなんなんで、イドとか調べた。↓この辺見た。
ttp://w-heart.net/justy/seven/2005/10/post_3.html
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/自我
1953年にジェイムズ・ストレイチーによるフロイト翻訳全集の英訳の際、独: das Ich(自我)は
羅: ego(エゴ)、独: Über-Ich(超自我)はsuper-ego(英: super羅: ego)(スーパー・エゴ)、
独: Es(エス)は羅: id(イド)と訳され用語として流布した。

なんつう話もちょっと漁っただけで出てくる。ラテン語らしいのは確からしいね。
概要らしいのも↑のページの簡単な部分は把握したつもり。

そこで春樹に戻るんだけど、

「風の歌を聴け」で
イドの側で吹いていた風に君は何を学んだ?と聞いて風が笑うと自殺していく若者。
欲を制御できずに死んだのか。

「1973年のピンボール」で
綺麗な水が沸くイドを掘る職人が肉片になって死ぬ事。バケツ五杯、七人の警官。

意味深に並べてくるよね。どうせ数字にも意味があるとか言うんだろうなぁ。
本屋で春樹の解説書パラパラめくったけど、俺は何してんだろ(笑)

俺は創作したいだけなのに、春樹に足下すくわれてんな(笑)
こんな事してて創作の糧になるのか不安だなぁ。まぁいいか。わかんねぇが。


そういや、今日本屋で哲学者の死をまとめた本を見つけた。
死んでいく事って魅惑的だよね。人が死ぬ事にすごく興味がある。
遺書とか死に際の言葉とか面白い。

385 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 03:38:09
音楽か。じゃ、あの頃聞いてたヤツらを。

Keith Jarrett - The Köln Concert (Part 1) January 24, 1975 有名だな
http://www.youtube.com/watch?v=jzqMJWlKMsY

Bill Evans - Waltz For Debby これも有名
http://www.youtube.com/watch?v=dH3GSrCmzC8

Tennessee waltz by Holly Cole Trio これヘビロテしてた
http://www.youtube.com/watch?v=L0DhnU9h0MU

Summertime - Albert Ayler  ↓俺一押し。泣ける。
http://www.youtube.com/watch?v=e5fPmdCjmHc



おまけ、今日帰宅するときに聞いてたの

Five Quartz / Falling High feat. Jason Moore
http://www.youtube.com/watch?v=2gy4hFclXo8

Five Quartz ft Stacy Epps- if
http://www.youtube.com/watch?v=7gQxWj0J3E0

Hiromi Uehara - Summer Rain (LIVE)
http://www.youtube.com/watch?v=oKTikubNBaE

最期にもういっちょ、想い出の曲(笑)
byrd EGO-WRAPPIN'
http://www.youtube.com/watch?v=asIWDocWkbA

創作する時にでも聞いてくれ。公募の息抜きにでも。さ、寝る。

386 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 05:15:05
    es

 ここから一歩踏み出せば、5秒で地面に触れる。
屋上から覗く真夜中のビルの谷間はまるで底なしの井戸のよう・・・

 わたしを殴ったオンナたち、蔑み、罵倒の限りを尽くし、わたしをいたぶった
世間、それら、全ては無に帰す。ここから一歩踏み出せば・・・

 自慰とも自傷ともクスリともオサラバ・・・

 宙に一歩踏み出し決意を確かめる。揺るぎのない決意・・・
自死への憧れ・・・死の誘惑・・・いつからだろう・・・
捕らえられ、めくるめく耽美なその至上。



387 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 06:05:34
カーブ
なんかおかしな読み方してるような気がする。まずは原点に帰り、子供のように素直に、
作品を味わえばいいと思う。料理と同じだよ。まずは味わってみる。やれ材料はどーだの、
味付けはどーだの、そんなのあとから語られるべき問題だろ。ガジェットの意味を知るなんて、
ずーっと後付けでいいと思う。そんなことにたいした意味はないし、批評家がやってくれる。
書く立場で読むのなら、「どこが美味しかったのか」を検証し、それが自分の料理にも採用できるか
どうかをきちんと検証すればいい。

388 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 06:14:25
>>387
例えがすごくわかりやすいね

389 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 06:17:56
ついでに、
あんたはカレー屋をやりたいのか? ラーメン屋をやりたいのか? それともイタメシ屋をゆりたいのか?
あんたの自慢は何? コクのある味なのか? 上品なあっさり味なのか? 香辛料を効かした味なのか?
…そいつを絞りつつ、創作にあたるとすれば、「余計(かも知れない)読書」なんて必要ないだろう。
カレー屋をやるのなら、まずは香辛料の勉強をするだろう。
 

390 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 06:21:25
>>387
それはわかってるよ。春樹は嫌いだ。
素では読めないんだ。描写は好きなのはあるが、
裏しか読めない。表はとてもじゃないがそのままじゃ食べる気さえおきない。
上でもすでに自分のものに採用出来る部分はもういくつか見つけてあるけれど
確かに無意味だね。批評家になる気はない。疲れてるのかもね。

まぁでも、春樹で学んだのは、少しズラした読み方かな。
表層に歩きに要らない部分を無視する事が出来るようになった。

391 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 06:23:29
表層に歩きに要らない部分を無視する事が出来るようになった。
>表層にある気に入らない部分

たとえば無駄にさえ思えるくらい暗い死のイメージや
臭すぎる会話。そしてなんと言っても俺が辟易するほどのブルジョワ臭。

392 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 06:25:39
最後に、
公募はどこでもいいのか? 節操なさすぎだろ。カレー屋ならカレーのコンテストに出すだろう。
山本周五郎だっけ? 「人の名前を冠にした賞はもらわない」と言って直木賞を辞退したの。
その1000分の1の心意気を持てないか? とれりゃどんな賞でもいいのか?
自分に馴染まない賞に応募しても何の糧にもなりやしない。すべての賞が「もらいたくない」
のなら、直接出版社に売り込みに行けばいい。
 

393 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 06:28:11
結局の所。俺は、まぁ寝起きなんだが。
ボケボケしてる、視界さえ定まらないトコでレスしてるが、
哲学とかなんて作品を書くことと比べたら後付な気もする。

あれは、読者としての楽しみ方であるワケだ。

じゃぁ作者として哲学が応用出来ないかと言えばそうではない。
インテリ階級の人たちはテツガク、まぁあえてカタカナで表そう
テツガクしながら書くことができるんだろう。
例えば村上春樹自身のように、ここにもたくさんインテリ階級の人がいる。

俺はインテリ階級じゃない。ドブネズミ階級だかクズの階層だかの
持ってるものだけで勝負しなきゃいけないバカ階級だ。

394 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 06:28:40
>>392

直木賞と公募の賞では意味合いが全く違うでしょうに。
公募は飽くまでもデビューが目的だし、直木賞は名誉とそれに関わる付加価値なのだから。

395 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 06:32:51
>>394
事実はそのとおりだが、問題にしているのは、公募もノーベル賞も、
「相手に選ばれる」ということでは一緒、ということ。


396 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 06:34:57
>>392
あのな、お前の説教はわかったが、そのレスでこのスレの流れを全く追ってない事が
分かったし、最近のレスと流し読みしかしてない事がわかったから。

レスする熱がかなりさがったが。

はっきり言って公募はどこでもいい。カレー屋だろうがそば屋だろうが、コックになりたい。
なってから自分の味を出せる努力をすればいい。

な ぁ ? プ ラ イ ド に な ん の 意 味 が あ る ?

そんなにプロは甘くねぇんだよ。糧ってなんだ?
よりよき精神のためか?

俺はカネの為にも作家になりたいんだよ。兼業がやりたい。
自分の想像した物語を形にする権利が欲しいとスレでさんざん書いてる。
お前がぽっと来てレスしてるのがもうまるわかりなわけだ。

高潔な精神で公募を目指してるんじゃねぇ。
私利私欲で目指してんだよ

山本一力だっけ?生活のために書いた人。

カレーを望まれたらカレーを出すのがプロだろ。
自分の書きたく無いものを書くくらいなら筆を折ればいいという話か?


心 意 気 で 傑 作 が か け る わ け ね ぇ だ ろ ア ホ が

馴染まない賞ってなんだ?
俺は官能作家としてでも世に出たいね。蔑まれても構わない。
高潔さなんてクソの役にもたちゃしねぇよ。

397 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 06:40:40
ぐずぐずと自分を納得させるために鬱々と一つの作品に向かい合うより

納得なんた多少いかなくても、売れるものが書ける方を俺はとる。

今はまだ売れるものが書けてないからここに居る。
それが明白な事だ。それだけ。

どっかの作家だか漫画家が言ってた、映画監督だったか。
テーマなんか2割でいいってな。読者にテーマさえわからなくてもいいと思う。

プロってのは自分の書きたいものだけ書くんじゃねぇんだよ。
読者のために存在してんだ。公募に受かる前から大御所気分で居るんじゃねぇ。

コックになってさらにコック同士で火花チラして、そこでも負けなかった時に考えろ。
他人の名前を冠した賞でもなんでもいいから、列車にのりてぇんだよ。
切符がな、プラチナチケットが欲しいんだよ。なんのためにやってると思ってんだ。

俺には時間だって才能だってねぇんだよ。何もねぇんだ。
あるのは、そこにチャンスがあるらしいっていう事。
それを俺が知ってるだけだ。

398 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 06:46:03
392だが、なるほど、よくわかりました。
そのような考え方もあるでしょうね。就活と同じですね。商社に入りたい、商社なら
どこでもいい。たとえ大人のオモチャ扱ってても、武器扱ってても、商社なら石にかじりついても入りたい。
私にはそのように聞こえます。カーブさんはとても書くことに熱さと誠意をもって
おられるように感じてしまったので、このようなレスになってしまいました。
私とはちがいますが、あなたのやり方に批判もなにもありません。がんばってください。

399 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 06:52:32
>>387はまだいい。
しかし俺は風の歌を聴けを読了した時、
自分の作品にいかせるとこは既に見つけてスレにも書いてある。

テツガクや批評家読みが必要ないんじゃね?という提案。
俺もその通りだと思う。これは暴走しすぎだ。それもすでにレスで書いてある。
>>384か、スグ上だな。これさえもお前は読んでないな。
>>356-359とかか、お前の言う自分の料理に採用できるかの検証をしてるのは。

今の読みは戯れに過ぎないんだよ。まぁ寄り道だな。得られるのは隠し味ってとこだ。

でだ。>>389
カレーはすでにルーがある。煮込めば誰でも作れる。
俺はフランチャイズの店長クラスの作家でもいいのさ。自分の店さえ持てればな。
そこから次の段階にさらに挑戦していく。
フランチャイズでも色々あるぞ、ココイチクラスから、もっと数件単位の高級店まで。

カレーを作りたいと思った時、自分がカレーを作るコックだと向いてるか向いてないかは
どこでわかると思う?

そりゃ、作らないとわからないだろ?
俺は何が得意料理なコックなのかわかってない。だから全方位に手を出してる最中だ。
ま、ラノベだけは自他共に認めるほど才能が無いがね。

でだ。香辛料を勉強する前にすることを忘れている。
繰り返す事になるが、

何 に な り た い か 、 じ ゃ な く 、 何 に な れ る か ?

もういい大人なんだ、革命を起こしたいわけじゃない。
妥協に次ぐ妥協でもいい。自分がどこに滑り込めるかを出来るだけ早く把握しなきゃならない。
滑り込めないなら、その時は割って入る。

400 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 06:58:11
ああ、レスがあったな。もういいか。丁寧に書く必要もないか。

>>398
あのな。最初からスレを読んでレスしろよ。
自分の確固たる意見を大上段から振りかざす前に人の言う事に耳を傾ける事が先だろ。
貴方が言うように、

>たとえ大人のオモチャ扱ってても、武器扱ってても、商社なら石にかじりついても入りたい。
>私にはそのように聞こえます。

その通りだ、そう言ってる、わざわざ嫌味のような言い換えをしないでもいい。

>私とはちがいますが、あなたのやり方に批判もなにもありません。がんばってください。
最初に批判してきたのは貴方だ。自分がレスした事を理解出来るか?

いちいち慇懃無礼にさん付けに変わるお前が自分を醜いと思えないか?

>熱さと誠意
これはなんだよ?途中で逃げるんじゃねぇ。
お前のやり方ってのを解説していけよ。

401 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 07:06:46
書くことに熱さと誠意をもっていたら。

純文学の高潔な賞を目指すのが当然だと思いますってか?
ちゃんちゃらおかしいぜ。笑わせんな。

俺にはそんな高度な才能はねぇんだよ。
たゆまぬ努力をしてきたわけでもない。何もねぇんだ。

熱意と誠意なんかじゃプロにはなれねぇ。
直木賞?芥川賞?そんなの視界にも入らねぇよ。
そんなひとかどの作家になんかなれる気もしねぇ。

貴方は若いんだろう。可能性が沢山ある年齢なんだろう。
崖っぷちの人が作家を目指すってのは、そんな甘くねぇんだよ。

フランス料理のコックにしかなりたくありません。
それ以外の野蛮なコックは僕は嫌ですからフフン。
そんな生き方は恵まれてるヤツだけがやることだ。

明日なんか無いかもしれない、作家になったって明日なんか無いかもしれない。
たぶん無いだろう。じゃぁなんでなるんだ。おもしれぇからだろ。
微々たるもんでもカネが入ってくるからだ。

俺はフリーペーパーを作りたいわけじゃない。書いたものを売って1円でも手にしたいんだ。

高潔な魂のためにとかやってる悠長な時間はない。

まぁ一つだけ有用な忠告があるとすれば、哲学的なものは寄り道に過ぎないという指摘だな。
隠し味の前に、メインの味を調えるのを覚える方がいいのは同意。

402 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 07:24:07
おそらく、俺は趣味で書きたいとは思わない。

作家になる夢、いや目標か。
それが無くなったらすっぱり書くのを止めるよ。それがいつになるかは分からないが。

誰が読むともしれない話を書き続ける気はしない。
同人誌を作る気もしない。ブロガーになる気もないな。

書くことを仕事と捉えたい。だがまだ今は俺の書く物は売れるものじゃないし、
仕事に出来るレベルじゃない。もっともっと走らなきゃならない。

最期に間違って欲しくないのは。

俺は俺と考え方が違ってても俺は構わない。
崇高な理想の実現のために公募をしてる人が居てもいい。
そんな人に作家は職業だとか俺の理論を持ち出して
作家を志望する心構えについていちいち意見を戦わせる気もない。

俺 た ち の 目 標 は 公 募 に 通 る 事。

それだけだ。何人も居るだろうけど作家志望が共通してるのはそれだけだろう。
みんな自分だけは他人と違うものが書ける異質な存在だと思ってるんだろうし。
とにかく公募を目指そうぜ。貴方もうだうだ俺の思想に構う暇があったら、
自作を書けばいいさ。

俺も二十歳前後、いや10代からか、クズニートなワナビだったんだよ。
創作を一切せずに、崇高な理想だけを追ってた。
同じ事を繰り返したく無いんだ。

まぁ、とにかく書かなきゃな。俺も書くから貴方も書けよ。
ロムってるお前らも書けよ。公募に出さなきゃ何もはじまらねぇ。

403 :罧原堤 ◆voL1PEBt2. :2009/09/08(火) 07:30:39
オダサクがカレーが好きだったらしいな。
ただ、哲学的なものが根幹だと思うな。小説を書くという行為が寄り道であって、
そっから派生する哲学書を読むということこそ自分を救える道だ。
そこにしか救いはないだろう。

404 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 07:32:25
通りすがりだが、
まあ、あんたみたいな考えの人がカレー屋出せたとしても、そんな考え持ってる店主のカレーは
食いたいとは思わんな。だって、食う前に美味いとは思えんもの。
あと、そんな考え方だと、すぐつぶれるんじゃね?
言っとくが、おれもスレたどって読んじゃいないよ。そんなヒマじゃないしな。

405 :罧原堤 ◆voL1PEBt2. :2009/09/08(火) 07:32:47
コバルトの短編をむかしっからちらちらチェックしてたんだが、
出せるなら出したいが、今書いてるのがちょっとそんな作風じゃなくなったんだが、
まあ、賞の傾向にあわせたものを書いて落とされると余計凹むから、
好き勝手に書いたほうがいいっちゃいいんだが。
とりあえず2作品描(えが)きたい。もがきたい。10月末までに2作品。

406 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 07:37:02
呼び捨てから始まって、ちょっと強く反論されただけで
さん付けになったのが俺は非常に気になった。
すごく相手を苛立たせるし気持ち悪いし逆ギレしてるようにも見えるので
控えた方がいいと思う。お年寄りからの忠告だ。

それと、脳内出版社勤務の俺が
>直接出版社に売り込みに行けばいい。
これにアドバイス。
持ち込みたいって電話するだろ?その時点でみんな辟易してて
失笑もんだよ。一応見てはくれるかもしれないが、入稿なんかで忙しいと
原稿がどこかへ紛れ込んだりする。漫画と違って売り込みなんて中々受け付けないよ。
持ち込みが成立すると思うのは甘すぎる考えだから。

407 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 07:40:56
「おれのカレーは美味くねえんだよ、料理の腕もたいしたことないんだよ、
とにかく店出してえんだよ、田舎の街道筋でも田んぼの真ん中でもいいんだよ、
店出してから味の方は考えるからさ、とりあえずルーはあるんで、煮込めば大丈夫なんだよ、
店出させてくれよ……」

……出してもすぐにつぶれるだろw



408 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 07:41:51
>>403
自分を救うという観点ならそうかもな。
空虚な自分の気持ちがなぜ起こるのかそれを知りたいならテツガクしてもいいと思う。
小説書いたって自分を救えるわけじゃないな。カネになれば生活費は稼げるかもしれんが。

>>404
あんたはあんたの好きな作家と、直接話したことあるか?
あんたの好きな作家がカネやそのたの私利私欲のために書いてるかどうか確認してから
本を読むのか?つぶれるとか、またわけのわからない精神論か。
なってからつぶれるかつぶれないか考えろよ、まだそこに辿りついてないだろ。

>>405
コバルトに難解なのは流石にまずいんじゃないか?

409 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 07:43:54
>>407
アホかお前読解力がたりねぇな(笑)

「今」は上手いカレーが作れるレベルじゃないからプロじゃねぇんだよ。
どっかに潜り込めた時はちゃんと店長クラスになってるから安心しろ。

店出させてくれよって言っても半人前にはフランチャイズ権が手に入らないから安心しろ。
もう一回寝て来ていいぞ(笑)

410 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 07:47:12
>>409
あのー、それじゃどこにももぐり込めないような気がするのは俺だけでしようか……

411 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 07:50:34
>>410
しつけぇな、もういいよ(笑)
悪いな坊や。俺会社行くから。精神論はもういいから。

もっと面白い作品を書くにはどうしようとか、そういう話しようぜ。
賞の傾向とかああだこうだ言ってる方がまし。
映画みたり本読んでた方がいいわ。

んじゃな、アデュー★

412 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 08:01:10
>>405
適当な公募情報とかも投下したりもすっから。
またチラ見でもして、公募へ出すよみたいな独り言でもいいから
たまに書き込みにきてくれよ。同人誌楽しみにしてるぜ。

413 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 08:02:04
カーブほど極端じゃないが、心意気云々は二の次で良いでしょ。
実力が伴わないうちはまず量。量。量。書いてりゃおのずと固まってくる。
公募ってノルマを課すことで、量がこなせると感じているなら迷わずやるべきだ。
精神論なんてのは、ちょっと躓いたときのスパイス程度に語ればいい。

414 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 08:15:59
★作家への道のり A(勝ち)パターン

・ミステリーがとにかく好きだった。

・ミステリーをがんがん読んだ。

・自分でもミステリーを書いてみようと思った。

・ミステリーをがんがん書いた。

・どんどん上手くなった。

・ミステリーの賞に応募した。

・受賞した。→デ ビ ュ ー ♪

※「ミステリー」は「純文学」「ラノベ」あるいは「小説」に置き換えても可。


415 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 08:17:16
★作家への道のり B(負け)パターン 別名カーブ・パターン

・小説はまあ好きだが、メチャクチャ好きとか、文学少年とかじやなかった。

・なんとなく作家になりたいと思ったが、歳をとるにつれ、「絶対になりたい」と思ってきた。

・とにかく書いてみようと思ったが、上手く書けなかった。

・いろいろ勉強し直して、書いてみたところ、多少上手くなったような気がした。

・まあ、どこでもいいから賞に応募してみようと思った。(数打ちゃ当たるだろ)

・どーでもいい小さな賞を受賞した。

→な に も か わ ら な か っ た 。

 

416 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 08:24:21
>>415
ほー新しい煽りだな。

>・なんとなく作家になりたいと思ったが、歳をとるにつれ、「絶対になりたい」と思ってきた。
作家になりたいと思った事はあんま思ってなかったよ。映画のがやりたかった。
絶対なりたいか、まぁそこはいいか。

>・とにかく書いてみようと思ったが、上手く書けなかった。
最初にわけもわからず書いたら評価された。

>・いろいろ勉強し直して、書いてみたところ、多少上手くなったような気がした。
どんどん劣化してきた。

>・まあ、どこでもいいから賞に応募してみようと思った。(数打ちゃ当たるだろ)
きららに出した。

>・どーでもいい小さな賞を受賞した。
きらら佳作ゲット。

他の賞にも色々送り中←今ココ。

417 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/08(火) 08:24:24 ?2BP(510)
 賞ならなんでもいいやな。作家になれるなら中年親父といくらでも寝てやるよ。
ババアとベッドをともにしてやるよ。靴の裏を舐めろといわれたら舐めちゃうね。
なんでもいいよ、なんだもいいんだ、なんでもいいから賞をくれ。
いや、単純に読んで一言言葉をくれ。な!

418 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/08(火) 08:26:55 ?2BP(510)
>>413
 バカだなぁ、と反論しようとしたけど、よく考えたらこの板って
おんなじ境遇のやつしかいねえんだってことを思い出した。
だから反論しない。なーにを同じ立場の人間が偉そうにいってんだ。
量だと、ばかやろう。量より質だって言葉を何度いわれた事か。ほんとに。

419 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 08:31:28
>>418
量より質ってのは商品になったものに関していうことだよ。

420 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 08:32:12
>>416訂正

>作家になりたいと思った事はあんま思ってなかったよ。
作家になりたいと思った事はほとんど無かったよ。に訂正。

ついでに、
映画制作に関わるか、漫画家の方になりたかった。どっちも無理なのは判明したが。

作家になりたいと思ったのは、評価されたからなれるかもと思ってからだな。
褒め殺しで踊るタイプなのかどうなのか(笑)

まぁどうでもいいか。Aの方に色々突っ込みたいが、あまりに視野の狭い人なんで
可哀想だから放置しとこ。じゃ、会社いきまーす★

>>418
引っかかる可能性を増やすには、投稿する量を増やした方がいいとは思うよ。
下手な鉄砲数うちゃ当たるじゃないが、自分の知らない自分の可能性があるかもしれんぞ。
書けば固まるかどうかは知らない。書いて迷宮入りする事もあるかもしれんし。
まぁ書かないよりは、なんでも出来上がったら投稿しまくる方がいいかなと今の俺は思ってる。

421 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 08:37:07
スレタイを見て来てみましたが、私は4つほど、公募の小さな賞を受賞しています。
(名前を出すとヘンなバイアスがかかりそうなのでやめときますが)
で、調子に乗って小説現代にエンタメ作を、文学界に純文を、思いっきり本気作で
で応募しました。結果は、両方とも一次は通ったものの、惨敗でした。
小さい賞は、うれしいのは賞金だけです、マジ。出版とかデビューとかのフォローなんて
何もないし。

422 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/08(火) 08:38:39 ?2BP(510)
 同じく僕も幼稚園から中1まで漫画家を目指していた。
諦めて中1から小説を書き出したのだが、映画を撮りたいという欲求が
中3の頃ぐらいに出た。で、携帯でクレイアニメ作った。
ブレアウィッチを見て、同じようなのが撮りたいと思った。
B級ホラーに嵌っちゃって、そういうB級ホラーが撮りたいんだけど、
誰も賛同してくれなくて諦めた。が、三十までには一つ撮りたい。
 高校の時にゲームが作りたいと思って、ADVを沢山作った。
言語も覚えて1から作った。


 僕の人生において何の意味も無い時間を無駄に使ったとしか思えない。
クソだ、表現とか創作とか、全部ゴミだ。死ね。

423 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/08(火) 08:41:44 ?2BP(510)
 小さい賞が何の意味も持たないなんてこたぁ知ってんだよ。
でも、そういう所で一回ぐらいは認められたいなぁ。誰にも認められていないし。
誉められたところで、どうせ知り合い補正だろ、とか思ってしまうしね。
 23年間において、貶され怒られることはあっても誉められることなんて
数えるほどしかないし、人の期待を裏切る事に関してはプロフェッショナルだから。

 今晩親に土下座して家の家賃を貸してもらおうと思うんだが、それが無理だったら
車上生活になっちゃうなぁ。そうなったらもう2chできないから、携帯から
にちゃんできないし。だからすぐわかっちゃうなぁ。
 とりあえず同人誌の奴はテキスポに置いておいて、ネカフェから作り上げるか。

424 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 08:47:29
>・小説はまあ好きだが、メチャクチャ好きとか、文学少年とかじやなかった。

俺別に小説も好きじゃなかったんだわ。
テレビもゲームも漫画さえ禁止されてた時があった。
学校の授業がつまんなくて、持ち物検査で引っかからなくて、
教科書の裏に隠して読めるのが小説だっただけ。
今も活字中毒でもないし、読むのはあんまり好きじゃない。

>>421
小さい賞はデビューのフォローとか無いとはよくきくね。俺は小遣いが欲しい(笑)
是非また来てくれ。公募の話をしようぜ。

>>422
Nスクと吉里吉里は俺も軽く使えるよ(笑)
絵と文を自分で書いて作ったりしてたな。同人スレで制作チームやってたこともある(笑)

B級ホラーいいじゃん。映画ならインディーズ団体とかが仲間募集してるから
混ざってみればおもしろいかもよ。俺は性格悪いんで馴染めなかったが(笑)

創作はゴミって(笑)
まぁ有る意味俺たちは存在がゴミクズかもなぁ。

やべ、仕事に遅れる。

>>423
車上生活も面白いかもよ。まだまだ若いんだから経験一杯すりゃいいさ。
作品のネタでも拾いにいくつもりでってのはどうよ。
他人事だから軽く言ってるけど(笑)

425 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 08:48:26
じゃぁな、れつだん。
またスレで逢おう。


会社いってきます。

426 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 10:34:41
うん、行ってらっしゃい。


427 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2009/09/08(火) 11:58:57
自分がやりたいと思ったことは絶対やったほうがいい。犯罪以外は。

428 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 12:06:01
エルはいかにも「いつもナイフ持ち歩いてる」とでも言いたげなブログ平気で晒してるけど大丈夫か?犯罪だよ。

429 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 13:05:10
お前ら何書いてんの?

430 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 13:10:27
>>15-17
この辺じゃね?

431 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 13:11:13
後はコバルトの短編に出す人が何人か居るみたいだな。
ショートショートじゃない方な。

432 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 13:19:36
R18に出す人とかラノベを検討してる人も居たな。

433 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 13:24:30
名無しだけど、児童文学とファンタジー方面考えているよノシ

434 :ウー ◆l56/Brk0mA :2009/09/08(火) 13:37:43
自分の思うこととか思う美しさを書いたものってのは純文学だよなあ

435 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/08(火) 13:38:48 ?2BP(510)
 あれ? レスが無い。

436 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/08(火) 13:54:18 ?2BP(510)
掌で震えた それが小さな勇気になっていたんだ
絵文字は苦手だった だけど君からだったらわくわくしちゃう

返事はすぐにしちゃ駄目だって 誰かに聞いた事あるけど
駆け引きなんてできないの 好きなのよ 

恋しちゃったんだ 多分気づいてないでしょ
星の夜願いこめて CHERRY 指先で送る君へのメッセージ

桜が咲いている この部屋から見えてる景色を全部
今君が感じた 世界と十秒取り替えてもらうより

ほんの一秒でも構わないんだ 君からの言葉が欲しいんだ
嘘でも信じつづけられるの 好きだから

恋しちゃったんだ 多分気づいてないでしょ
星の夜願いこめて CHERRY 指先で送る君へのメッセージ

甘くなる果実がいいの 何気ない会話から 育てたい

恋の始まり 胸がキュンと狭くなる
いつまでも待ってるから 冷たい夜風に預けてメッセージ

恋しちゃったんだ 多分気づいてないでしょ
星の夜願いこめて CHERRY 指先で送る君へのメッセージ

437 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/08(火) 14:00:09 ?2BP(510)
 かきっこみ秋涼しましたって出たのにカキコできてないからもうしない。
小説と同じなんだよ、そういうのはさ。同じ文章は二度と賭けない。
あー、クソ、回ってきた。

438 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 14:24:34
誰か11月末まで美少女文庫に出す人いる?

439 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/08(火) 14:40:27 ?2BP(510)
とりあえず寝る

440 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2009/09/08(火) 15:50:45
ナイフは持ち歩かずに健康器具かばんに入れてます。あとのど飴とか。

441 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 20:42:39
>>436
なんだか初音ミクが唄いそうな、乙女チックな詞w
れつだんってこんなキャラなの? 知らんけどw


442 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 20:51:03
>>433
ズッコケ三人組とかなのかな。
児童文学の書き方もまた普通の小説と少し違いそうで面白そうだな。
ファンタジーかぁ世界を構築出来るのはいいね。
俺は世界観を構築出来る自信がないから現代物狙いかな。

>>434
それだけが延々かかれてて他に面白みがないなら私小説?
純文学の範囲になるのかな。エンタメ的な味付けをして
その中で出てくるように書けば他のジャンルでもいけそうだけど。

>>435
何がないんだ?>>437ああ書き込みが消えたのか。

>>436
YUI乙。

>>438
フランス書院のエロラノベか。官能は書いてみたいけど、
エロラノベってやっぱりアニメキャラ的な萌えが必要なの?



443 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 20:53:44
>>438
pinkにこんなんあったよ
官能小説家・エロラノベ作家を目指す人が集うスレ
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/erocomic/1226821610/

444 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 21:11:52
76の祭りまとめサイト
夏祭り2009が更新されてたな。

445 :76 ◆FiLMG7dyEs :2009/09/08(火) 21:43:42
やあ。

446 :76 ◆FiLMG7dyEs :2009/09/08(火) 21:44:55
村上春樹読んでるのか。
おれは別に「風の歌〜」が一番いいと言った記憶はないけどな。
おれがすきなのはねじまき鳥の第三部だな。

447 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 21:45:21
進歩してない76よ、かんばんは

448 :76 ◆FiLMG7dyEs :2009/09/08(火) 21:46:32
しかし祭りが終わってもカーブは熱い男だ。
レスが長文すぎる。
じゃ、また覗くよ。
おれも出せるのがあったら出すよ。
じゃあ。

449 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 21:47:07
>>445
よう。群像用書いてるか?

春樹読んでるよ。行きがかり上青春三部作を読まなければ
いけないような気がしてる。
物語そのものを無視するという新たな読み方というのを自分の中で確立した。
いい経験になったよ。

ねじまき鳥か、まだまだ辿り着きそうにないな。
読まないといけない本が多い。

450 :76 ◆FiLMG7dyEs :2009/09/08(火) 21:48:16
かんばんはー
おれは進歩してると思うぞ。

451 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 21:50:26
>>448
短文でまとめられる力がないのかもな(笑)
まぁほとんど無駄話だ。
出せよ。群像誌上でお前の作品を読ませてくれ。

>>450
進歩か、とりあえずチョウヤベエは局地的に流行ったな(笑)

452 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 21:51:38
三歩さがって二歩進んでるのじゃないのか?

453 :76 ◆FiLMG7dyEs :2009/09/08(火) 21:51:49
ようカーブ。
別に今更無理して村上春樹読まなくてもいいんじゃないか。
メリデンブルーの作者が今村上春樹のデビュー作を読んでるのはなんか変だ。

454 :69:2009/09/08(火) 21:52:59
うん。

455 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 21:53:12
>>453
俺みたいなベンチウォーマーだけじゃスレもそのうち回らなくなるから。
たまにスレにも来いよ。

>メリデンブルーの作者が今村上春樹のデビュー作を読んでるのはなんか変だ。

なんで?方向性が違い過ぎる?

456 :76 ◆FiLMG7dyEs :2009/09/08(火) 21:54:26
ちょっと、とりあえずまとめサイト更新報告のみの予定だったから時間ない。
また後日。
じゃ。

457 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 21:55:57
>>456
そうか残念だ。
またな。いつでも待ってるぜ。

458 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 21:59:05
>>456
そうそう言いわすれてた。
まとめサイト更新乙。

459 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 22:02:26
>>456
ここで言っても仕方ないかもしれないが、
更新履歴からの新たに追加した二つの祭りへのリンクが
ローカルホストを参照してる。
ブッ壊れてるから貼り直すといいぜ。

460 :76 ◆FiLMG7dyEs :2009/09/08(火) 22:07:42
直した。
報告さんくす。

461 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 22:20:54
官能系の投稿募集を見つけた。
リアルドリーム文庫
ttp://ktcom.jp/rdb/contribute/

ラノベじゃなくてもいけそう。
pinkのスレを見てたらこの会社はメールで返事をくれたりもするみたいだから、
官能に自信があればここに送ってみるのもいいかもな。
100枚以上からだけど。

こっちがエロラノベ方面の募集。同じ会社だけど。
ttp://ktcom.jp/wanted_illust.htm

官能はここに限らず文庫が直で募集してるトコが多いのかな。

462 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 22:23:45
そういや前スレのこれ、誌面でしか要項見れない気がするから転載しとく。

『特選小説』読者投稿募集

●400字詰め原稿用紙30枚・ワープロ原稿は20字×20字で1枚と換算(字詰め、総行数厳守)・縦書き・原稿返却不可。
●作品PR文(120文字前後)を必ず添付。住所、氏名、年齢、連絡先の電話番号を別紙に明記して原稿に添付。誌上ペンネーム可(必ずフリガナをつけてください)。

締め切り随時

●応募先
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-15-14 綜合図書
特選小説「読者投稿小説」係まで。

●前要項を満たし、小誌規定内(近親相姦・ロリコン・獣姦・スカトロ以外)の原稿のみ、作品性、キャラクター性、文章力、誤字脱字の有無など総合的な評価の上、優秀作のみ金・銀・どうの評価をし、それぞれ毎月1作品ずつ、計3作品掲載。謝礼進呈(各評価同一)

※現在、新規定対象作品を選考させていただいておりますが、選考通過作品を到着順に掲載いたします関係上、投稿されてから掲載まで2年ほどかかってしまう場合がございます。掲載の予定が決まりしだい編集部からご連絡いたしますのでご了承ください。

★0910号の掲載者は、金35歳女性 銀64歳男性 銅66歳男性/警備員
なぜか銅の人だけ警備員って職業ついてた。

★掲載時にはイラストが一枚付くみたい。詳しくは店頭で本を見てくれ。
掲載に2年かかる場合があるみたいなのが難点だが、ここから官能小説家になった人も居るみたい。ブログとか検索したら見つけた。

463 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 22:25:50
このライトノベルがすごい大賞
賞金1100万円だってさ。

464 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 22:32:39
>>463
>このライトノベルがすごい大賞

ttp://konorano.jp/
これか。栗山千明も審査員なのか。

と思って審査員みてたら。

「ぱんつ」大全って(笑)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861904897/
ラノベの世界恐るべし。
パンチラ大好きな俺としては見逃せないな。

栗山千明には会ってみたいな。ゴーゴー夕張みたいなキャラの出てくる
ラノベ書いちゃうか?(笑)

465 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 22:36:18
一人1000万じゃないんだな。
大賞500万
金賞200万
銀賞3作品 各100万
だった。

100万でもいいよなぁ。

466 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 22:41:40
比較的硬めの文体で参考になりそうなラノベがあったら誰か教えてくれ。

西尾維新はクビキリサイクルが途中で止まった。
清涼院流水は学園ゲームの小説の冒頭で止まった。
阿修羅ガールがうちにあったから読んでみるか……。

ラ研でも行ってくるか(笑)

467 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/08(火) 22:47:17
ラノベなのに途中で止まるんだから、もう割りきって拡げるのやめなよw
いかにもなキャラが駄目なんだろ?ラノベなんか天才しか出ねえし

468 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/08(火) 23:27:40
>>467
俺もそう思う(笑)
火目の巫女ー杉井光
推定少女ー桜庭一樹
を買ったが、何故か同時に買った
螢川ー宮本輝の方が落ち着く(笑)

イブバーストエラーとか嫌いじゃなかったんだけどな

469 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 00:08:38
ラノベじゃないがたとえば阿部和重なんかはどうなんだい?
ああいう文章でもラノベを書けなくはないと思うんだが

470 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/09(水) 01:23:33
インディヴィジュアル・プロジェクションを積ん読でもってたよ。
立ち読みがあったから読んできた。
ttp://www.shinchosha.co.jp/books/html/137721.html
息苦しいなと感じた。薄っぺらく無意味にはしゃいでいる感じ。
たしか出だしで軽薄な雰囲気に読むのを止めてた気がする。

阿部和重って比喩を使わない人らしいけど、そうなの?

471 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/09(水) 01:55:20
ハードな文体とか宣伝文句に書いてあるけど、間違ってもハードではないような……。

てことでついでに
阿修羅ガール 舞城王太郎
ttp://www.shinchosha.co.jp/books/html/118631.html

こいつも立ち読みしてきた。阿部和重よりはスラスラ読めるんだけど、これもひっかかるよね。
リズムに乗りきれない所がある。一文目からなんかリズムに乗れないんだけど、
これは意図してそう書かれてるのかな?セックスの最中まではなんかあんま上手くない印象。
顔射あたりからスムーズに流れるようになって来たと思う。

ついでに気になってた、

ロリヰタ。 嶽本野ばら こいつも積ん読で持ってる。
ttp://www.shinchosha.co.jp/books/html/131071.html
なんかワケもなく叫び出しそうなくらい目が滑る文章だな。

ビューティフル・ネーム  鷺沢萠
ttp://www.shinchosha.co.jp/books/html/132521.html
上手いとは言えないかもしれないけど、こっちの方が落ち着くなぁ。

じゃついでに
海辺のカフカ 村上春樹
ttp://www.shinchosha.co.jp/books/html/100154.html

うお眠い。途中だが寝る。

472 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/09(水) 04:32:56 ?2BP(510)
 めちゃめちゃ腹痛でうんこしたいのにトイレが無くて、冷凍庫がトイレになってる
クソ使いにくいトイレでやろうとしたら日雇いさん集団が来てもてなさなきゃならなく
なって、っていう夢を見た。

473 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 05:45:39
れつだんの所に遊びに行ったら寝ぼけて冷凍庫にうんこしてたので思わず目をふせた。

474 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/09(水) 06:06:46 ?2BP(510)
http://www.youtube.com/watch?v=hHsESNSrPLw

475 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 08:11:50
>>474
カサカサ動く黒い物体がかなりジャマ。
コメントを入れようと思ったら、カサカサと神経を逆なでする。
なので書くのはやめた。好意的な意見だったのに。

476 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/09(水) 08:50:38 ?2BP(510)
 いろんな人に言われるんだよねえ、Gが邪魔だって。でもなぁ、と思っちゃう。

477 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2009/09/09(水) 12:09:44
皆さんお疲れさんです。
来週から本気モードで書きます。

478 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 12:45:59
どうでもいいですよ

479 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 13:13:14
ならば俺は気を抜いて書こう

480 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 17:13:36
ならば俺は抜いて書こう

481 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/09(水) 17:36:23 ?2BP(510)
 昔書いた全てを無に返してのリメイクをリメイクして28枚にまで仕上げた。
どっかの短編にぶちこむか。置いてても仕方ないし。

482 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/09(水) 17:37:39 ?2BP(510)
 近い締め切りでスクエニの賞があるけど、ラノベが何なのかがわからん。
異世界ファンタジーで萌えがラノベなのか? うーん、わからん。
できればメールで応募できるところがいいなぁ。まとめねえかな。スレは情報ふるいし。

483 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 17:54:05
情報が載ってる、
小説製作サイトに行って調べればよくね?
少し、面倒だとは思うが。

484 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/09(水) 17:55:52 ?2BP(510)
 ほお、そういうサイトがあるのか。見てみるサンクス。

485 :れつだん(o・v・o)先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/09(水) 19:27:55 ?2BP(510)
ハイ・ハイ・ハイ! (ハイ・ハイ・ハイ・ハイ!)
ねえ歌うわ そうよあなたに
甘えたいけれど恥ずかしいかもね (かーもね・ハイ!)
願い事の呪文 ほら むにゃむにゃむにゃ (ハイ・ハイ・ハイ・ハイ!)
ずっとこのまま時が止まらぬかもね (かーもね・ハイ!)

こういうのが恋なの ドキドキドキーン (ハイ・ハイ・ハイ・ハイ!)
しかもね (かーもね・ハイ!) 好き好き好き (ハイ・ハイ・ハイ・ハイ!)
昨日よりも かもね! (かーもね・ハイ!)

ハイ・ハイ・ハイ! (ハイ・ハイ・ハイ・ハイ!)
ハイ・ハイ・ハイ! (ハイ・ハイ・ハイ・ハイ!)
かーもね! (かーもね・ハイ!)

ハイ・ハイ・ハイ! (ハイ・ハイ・ハイ・ハイ!)
ねえ歌って そうよあなたも
乙女の気持ちが伝わるといいな (いーいな・ハイ!) 
喉から手出そうなぐらい もうラブラブ (ハイ・ハイ・ハイ・ハイ!)
ずっとこのままあなた 素敵がいいな (いーいな・ハイ!)

こういうのは初めて ドキドキドキーン (ハイ・ハイ・ハイ・ハイ!)
ああいいな (いーいな・ハイ!) 好き好き好き (ハイ・ハイ・ハイ・ハイ!)
さっきよりも いいな! (いーいな・ハイ!)

ハイ・ハイ・ハイ! (ハイ・ハイ・ハイ・ハイ!)

486 :サワヤマ ◆M590ctbPns :2009/09/09(水) 19:38:13
ハイさんなにやってんだろ

487 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 20:17:10
ハイさんは琉球王朝を復興させ西表山猫の毛皮でスリッパを製造する職に就いた。去年の暮れの事だ。
その後いかだ船を格安で買い取り渡し舟の船長となり「食いねえ食いねえヤンバル食いねえ」と言いながら鳥の羽で装飾された衣服を身にまとい頭に挿し騎兵隊と戦っている。

488 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 20:18:39
今は、清水のジロッチョという名前だそうだ。

489 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 20:54:19
まあそれはおいといて、働きながら書いてるとやっぱ賞金に目がいってしまう。
一年くらい質素に暮らせる賞金が出れば、本職からちょっとくらい手を抜いてもいいかななんて考えて完成度も上がるってなもんだ。
今いっちゃん賞金のでかい賞って何よ?

490 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 21:13:30
>>489
乱歩じゃね?

491 :サワヤマ ◆M590ctbPns :2009/09/09(水) 21:22:18
ポプラじゃないの?。

492 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 21:28:45
推理物はトリックが被る可能性があるから
愛好家のためだけのもののような気がする
よっぽど研究しなきゃ賞は獲れんでしょう

493 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 21:53:20
ポプラだよね、2000マソに上がったんだよね
ゆっくりじっくり2作メ書いてってこの額になったらしいw
一回目の1000マソとった椰子はどうしちまったんだろw?
確かタイムリープものだったような・・・

494 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 21:55:37
ベタな人情モノ子供向け焼き直しでポプラ狙ってみるか。

495 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 21:57:28
違うよ。
2千万は著作権そのものの代金だから、
本当は安いよ。
著作権売買は小室哲哉が5億円で売ってたりしたろ?
ヒットすれば2千万なんてはした金で売ったのを後悔するよ。

496 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 22:01:27
しかも数年間の専属契約が条件

497 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 22:04:00
仮に1500円のが100万部売れたとしたら、
印税10%として、1億5千万。

著作権がポプラに帰属しているから印税は入ってこない。
印税の代わりにいくらかお金をあげると書いてはあるけどね。
法的に決まった印税ではないのでポプラの言い値になると思うよ。

ま、100万部売れたらの話だけどね。

498 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 22:04:58
二作目にもっといいものを 書いて著作権売らなきゃいい。
専属契約は長編書く人にとってはいい事じゃない?

499 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 22:06:22
純文系だと数年間他誌に書けないってのはかなり痛いと思うけど
エンタメだとそうでもないんかな

500 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 22:10:12
いやいや既定の印税払うって書いてあるぜw
2000マソ以外にね・・・
今時、優勝賞金2000マソだけで作者の権利全てなんて出版社はないだろ?
文芸社くらいのもんだろw


501 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 22:11:10
レス被った・・・スマソ

502 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 22:12:08
二千万貰って半年後くらいに
「全部使っちゃった。何か仕事くれ」
とか言えば短文の仕事くらい回してくれるでしょ。

503 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 22:12:10
>>498
その際の印税率が他誌と較べてどうかって問題もあるんだけどね。
ただここは新人賞じゃないから、そもそも受賞するのがっていう。

504 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 22:14:38
>>502
可愛い

505 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 22:14:39
>>ALLへ そんな心配はいらんw
まず獲得しよう・・・それから、しまったと思ってもとりあえず2000マソ
は入るからw


506 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 22:20:02
>>500
言葉のマジックに引っ掛かったね?
「印税として払う」は「印税を払う」とは違うよ。
それに「規定」はポプラ社の「規定」で、「法的な規定」でもないしね。
過去のごたごたを調べると、あそこの会社はあまり信用できないから、
じゅうぶん注意しておいたほうがいいよ。

出版社が設ける賞は、出版権が出版社に帰属するのが通常で、
著作権が出版社に帰属するなんていうのは、ほとんどありえないから。

公募に出すときは、諸権利の項目を見て、
「出版権が帰属」か「著作権が帰属」なのか、ちゃんと確認しようね。

出版権の帰属だったら、著作権は作者のものだよ。
印税も法的に則って入ってくる。売れたらウハウハ。

507 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 22:20:52
いいじゃねえか。語らせろよw
サイトのQ&Aが気に喰わないんだよ。権利のとこ。
出版権と二次使用権にしか触れてない。でも持ってかれるのは著作権。

508 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 22:29:21
著作権を譲渡してる場合、期間が過ぎても出版権は消滅しないのかな。
だとしたら仮に他誌で売れても、受賞作の文庫化はいつまでもポプラ次第。
専属にして売れたらウハウハ、逃げられても文庫でウハウハという二段構え?

509 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 22:32:20
二千万貰えれば文句ねえや。
万が一間違って百万部売れそうだったら
「金出さないと淫行事件起こすぞ。売れなくなるぞ」とか言えば金ぐらい出すだろ。

510 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/09(水) 22:37:57
アリスレでネギが受賞したと判明。

511 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 00:09:57
>>474
ハイスタかそれ昔流行ったなぁ。懐かしい。
perfect piano lesson とか 凛として時雨とかは聞かないのか。
まぁ聞かなそうだよな。

>>477
乙。

>>482
中高生が愉しめるアニメっぽい作品じゃね?文体の問題じゃなく、
キャラがアニメ的で、描写よりも会話で物語進める感じの作品か。

>>489
賞金は確かに目に行くよな。

512 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 00:19:42
俺は単純にカネもそうなんだが、

日本ラブストーリー大賞
ttp://japanlovestory.jp/

こっちの方が興味あるなぁ。映画になる流れがある賞が面白そう。

513 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 00:44:17
>>507

入賞作品の権利について教えてください。
入賞作品の著作権はポプラ社に帰属します。出版を中心に、
作品のネット上での配信、映像化など、展開の際にはその都度著作者と相談のうえ行います。
ttp://www.poplar.co.jp/taishou/faq_shousetsu.html
普通に著作権が帰属するって書いてあったよ。

公募に関しての著作権
ttp://www.cric.or.jp/qa/sodan/sodan16_qa.html
著作者人格権は残るらしいね、映画化とか舞台化とかには口を出せるみたい。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/ysuzuki/onepoint/backnumber/20070407.html
原著作者は翻訳や映画化などの二次的著作物作成について許諾権を行使できるとともに、
二次的著作物が出版、劇場公開、放送利用、ビデオ化などの形態で利用される際には
原著作者としてそれらについて許諾権を行使し、一定の経済的利益を確保することも可能
となるという構図です。

ttp://www.poplar.co.jp/taishou/apply.html
■諸権利ほか: 入賞作品の著作権は、ポプラ社に帰属します。
出版に際しては、別途規定の金額を印税として支払います。
入賞者とは専属契約を結ばせていただきます。

ポプラではこうしか書いてないからね。

真藤順丈は複数受賞してる中にポプラがあると思うけど、
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1232203388/
他の本が出てから最期にポプラを出して今は専属なのかな?

後はこの辺も参考になるかな
ttp://soudan1.biglobe.ne.jp/qa376867.html

514 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 00:58:55
>>508
期間は
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/著作権の保護期間
ttp://www.tohoho-web.com/wwwcopy.htm
法人も公表後50年持つみたいだよ。

法令データ提供システム
ttp://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
さらに詳しく知りたければこの辺でどうぞ。


ttp://shop.kodansha.jp/bc/books/bungei/gendai/
■諸権利 〈出版権〉受賞作の出版権は、3年間講談社に帰属する。
その際、規定の著作権使用料が著作権者に別途支払われる。
また、文庫化の優先権は講談社が有する。
〈映像化権〉テレビ・映画・ビデオ(DVD等を含む)における映像化権は、
フジテレビが独占利用権を有する。その期間は入選決定の日に始まり、
契約の日から3年を経過した日に終わるものとする。
但し映像化権料は受賞賞金に含まれる(作品の内容により映像化が困難な場合も
賞金は規定通り支払われる)。

ちなみに乱歩賞はこんな感じ。期限が切ってあって良心的。

高額系でいくと、このミステリーがすごい大賞
ttp://konomys.jp/outline/right.html
ここは、
【出版権】
出版権および雑誌掲載権は宝島社に帰属し、出版時には印税が支払われます。
【二次使用権】
映像化権をはじめ、二次利用に関するすべての権利は主催者に帰属します。権利料は賞金に含まれます。

これらが持って行かれる。

515 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 01:06:10
だが、

出版権は三年という期限があるらしい。
ttp://www.jcea.info/tyosakukenhou/syo3text/syo3text.html

映像化権とかの判例はここ
ttp://park2.wakwak.com/~willway-legal/case54.html
商慣習とかにも関係してくるらしいからこっちの期間は受賞時の契約書次第なのかも?

516 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 01:25:30
で、公募の話に戻るが、北日本文学賞の締め切りが今月末なわけだ。

そこで宮本輝を読んできた。螢川だけだけどな。
芥川賞受賞してんだよなこれ。

一読しただけだと、冒頭の描写がちょっと分かりにくかった。
これは彼が31歳くらいの時に世に出た作品らしいんだけど、何度も書き直されてるらしいね。
その割りには作者と同年代の登場人物は死んだ人が一人出てくるくらいで、
後は50代60代70代と中学生しか出てこない。北陸の雪景色と蛍の出る遅い春の時期を
書いているみたい。中学生の主人公の恋愛と、母親と父親の恋愛があり、恋敵の死があり、
父の死があり、亡父の元妻や友人との出逢いがあり、物語の先には別れが待っている。
描写を単体でみると悪くは無いんだが、素朴であまり映像的には感じられなかった。
ラストの蛍のシーンは、悪くないのだが、蛍そのものの描写よりも、主人公の恋する娘に
蛍がまとわりつく描写の方が良かった。思春期の少年と50代の人々の葛藤みたいな
第二の人生への流れみたいな物が上手かったと感じた。
もう少し富山の雰囲気が出る話ならよかったと思う。描写が若干物足りないとは感じた。

517 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/10(木) 01:56:25
蛍川か。覚えてないな。星ぼしのかなしみ、錦秋、青が散るがおもしろいよ。それに蛍川より泥の河のがおれ内では抜群に評価高い。

518 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 08:00:36
カーブが書いてた真藤順丈の受賞歴は参考になるんじゃないかな、
人間一人どんなに頑張ったって、作風を180度変えることはできないから、
多分、受賞したものは真藤的なもんを捜してるんだろうな、知らんけどw

1977年東京都生まれ。2008年『地図男』で第3回ダ・ヴィンチ文学賞を受賞してデビュー。
『庵堂三兄弟の聖職』で第15回日本ホラー小説大賞を、
『RANK』で第3回ポプラ社小説大賞特別賞、
『東京ヴァンパイア・ファイナンス』で第15回電撃小説大賞銀賞を受賞。


519 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 08:06:22
電撃の銀賞とってるんだよな、ってことはラノベも書けるんだ。
もはやラノベと一般小説の垣根はほとんど希薄だと思う。
 春樹の「アフターダーク」も「スプートニク・・・」もラノベに近いと
オレは思ってる。カフカなんて主人公が世界で最もタフな15歳だぜw
まさしくラノベじゃないかw
 で、最新作「1Q84」の主人公はインストラクターで
裏の顔が仕置き人あるいは殺し屋だw ラノベじゃんか

520 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 08:15:51
>>513
> 出版を中心に、
> 作品のネット上での配信、映像化など、展開の際にはその都度著作者と相談のうえ行います。

ここは出版権と二次使用権に言及した内容だと思うんだが、
わざわざ著作権と明記する以上それだけじゃ済まないはずなんだよ。
その「その他」に触れてないのが気に食わないんだ。

521 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 08:29:56
>>520
ん?著作権が帰属するって言われた時点で、かなりの部分がもってかれるのは
わかるんだから、その他についてとか書く必要ないんじゃないの?
映像化とか書いてるのは著作人格権についての話を言ってるんでしょ。
譲渡出来ない権利が作者に残るからそれは話し合うしかないんだろうし。

「著作権が帰属する」というのを理解出来ない人を騙してると思うの?
「その他」が何を指すのかよくわからないけど。
「著作権が帰属する」というのを理解出来ないのは応募者の落ち度だと思うよ?

俺も今回の事がなかったら気にせず応募していただろうけど、
「著作権が帰属する」というのを理解した上では躊躇はするね。

「その他」とか曖昧な事ではわからないからその内容について書き込んでくれれば
調べてみたいとは思うけど。

522 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 08:50:04
著作者人格権だったな失礼。
ttp://info-blogcopyright.blogspot.com/2009/02/blog-post_21.html
こういう著作者人格権不行使特約とかも存在するらしいけど
まだ見解が分かれてるらしいね。これはブログの話だけどさ。

まぁ気にくわないなら気にくわない部分を調べ上げて、どうポプラがおかしいのか
判例慣習権利等について指摘していった方がいいと思うよ。

今回は公募の権利に関して勉強になったのは良い事だけどね。

>>517
ほう、色々読んでんだね。参考になります。

>>518
受賞歴の参考?作風がどの程度の変化なのかわからんけど、
昔から筒井以外でもペンネームを使い分けてラノベ方面(ラノベという言葉が有る前から)
少女系小説とかを書く人は居たような気がするけど。

俺の中ではキャラとか文体とかじゃなくて描写の甘さがラノベの定義なのかなと思うけど。
会話文と描写の割合とか、描写の簡単さ。中高生で理解出来る描写の仕方と
アニメキャラ的な発言。そういうのがラノベなのかなとは思う。

垣根ってどの辺にあったんだろうね。俺はラノベを開くと、誰が何をしてるかさっぱりわからないのと
キャラが勝手に読者に語りかけてきたりするのが気持ち悪い時がある。
殴られて空の彼方に飛んでみたりとか。リアルな世界ではありえない事が起こる。
それがもう苦手。橋本治の桃尻姫も苦手だったけどね。あれもラノベか?

523 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 10:14:27
つまんないことだけど、橋本は「桃尻娘」だよw桃尻娘と無花果ボーイが、
橋本の2大キャラだ。
 おれ的には「涼宮ハルヒの憂鬱」は、読んでおくべきラノベだと思うよ。
作者の谷川流は現在、10作目「涼宮ハルヒの驚愕」をすでに足掛け3年も
書けないで、あるいはほったらかしている。
 シリーズで600万部売るってのは、ガキが読むだけじゃ無理な数字だ。
中味もちゃんとした文学作品とまでは言わないが、微妙な非日常をうまく
取り込んで、SF好きにはたまらないネタがてんこ盛りだし、なにより
本人の阪神淡路大震災の体験が色濃く反映されている。


524 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/10(木) 10:33:49 ?2BP(510)
 時雨はねぇ、なんつうか煩いだけ、なんだよなぁ。

525 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/10(木) 10:59:45 ?2BP(510)
>>511
 ふーむ、ラノベtはも。難しいのな

526 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/10(木) 11:05:18 ?2BP(510)
うんんこ

527 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/10(木) 11:11:46 ?2BP(510)
伝えたい伝えられない もどかしいきもちえ
この胸はちきれそうだろ
内気な自分治せばデートの約束も 照れずにいいぢあせるのに
不意に見せた笑顔 こうもねうれない ドキドキいsてうる 恋してる

この濃い掴み取りたい いまはkたおもいだけれど
あなたを振り向かせるから いんけんにはんしを聞いて
形の無いものだから いつもゆうえしれずの濃いr
テレビももう止められない かけがねのにあときめきを

叶えたい鼎得られない あなたを思うたび ためにき増える魔煮にTい
映画のわんしんのような気の利いた言葉で 愛をうちあげけれたら
受話器握り締めて彼にだいりゃるした 友達以上になれるかな

本気で恋い慕いから今も大事な人だから
勇気を出しておtびこうもう この距離が近づくように
形の無いものだから いつもゆくえrしれうの来い
このままチャンス逃さない にどっとのあい青春だかr


528 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 11:13:11
>>523
悪ぃ桃尻姫ってAVだな(笑)
桃尻娘か。登場人物と同じくらいの年齢だった時に読んだ時、
台詞が寒くて寒気がしたんだよなあれ。今はどうなんだろ。

桃尻娘立ち読みページ
ttp://www.paburi.com/paburi/bin/qfind2.asp?keyword=%8B%B4%96%7B%81%40%8E%A1&searchtype=author
俺の環境じゃ見れないんだが。

529 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 11:38:59
>>523
>涼宮ハルヒ
マンガで3巻くらいまで読んだかな。
ハルヒとキョンのキャラがニガテで
俺みたいな年寄りには辛かったな。
600万部はオタクに売れてるからじゃないか?
普通の大人の観賞に耐えるとは思えないのだが。


530 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 11:43:08
まぁハルヒ小説版も入手するか。

>>524
時雨は傍観が俺の中二病にぴったりだったな(笑)
それ以外は喚いてるだけって感じ。
ライブ行ったけどイマイチ好きにはなれんかったな。

531 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 11:52:54
いやいやカーブちん、社会現象とまで言われたラノベですよw
虹創作やキャラクターものでいったい 流にいくら入ったのか見当もつかない額
だってのはよく言われること
それにマンガが一番面白くないんだよw読んだことないけどw 小説嫁!
原作一巻の憂鬱はぶっちぎりでスニーカーの審査員の満票ってだけのことはあるよ、
 なによりキャがしっかりしてるし、ストーリーが考え抜かれてるってか、
ラストは泣けるくらいいいシーンだし、ブコフで300円だ、買え!
認識があますぎます。 ある種の小説はどんなマンガをも凌駕するよ、
手っ取り早く金ってならラノベでしょ、やっぱ。
 12国記なんて7年で短編1本書いただけ・・・それでも食っていけるんだから
ラノベで売れるってのは、最高の怠惰な日々への免罪符みたいなもんだな、
ラノベで売れてええええええw
 著作権うんぬんに関しては、とりあえず獲ってから考えようやw

532 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 16:10:56 ?2BP(1)
とらぬたぬきのかわざんようとかいう
ことばがあったきがした。
でもせいろんはつまんないからこのへんで。

533 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 17:37:59 ?2BP(1001)
ふーん、そんなハルヒは考えられているのか。
読んでみっかためしに。でも十二国記たしか
最初の数ページでやめたからなあ。大丈夫かなあ。
アニメは一回観てその辺のあれ系なやつと
変わらん気がしたからすぐチャンネル変えた。


534 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/10(木) 22:24:52 ?2BP(510)
 ハルヒの一巻は一気に読んだ。二巻以降はちょっと微妙だった。

535 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 23:09:43
言われたとおり、1巻をゲットしたが
7ページ目まで読んでハルヒが出てきて
今閉じた。俺何が起こるか先知ってるんだが。どうしたらいい?

536 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 23:23:53
ハルヒを読んでいると赤面してしまう
なぜだろうか、胸がドキドキする。
キョンのしゃべりにだ。

俺は考えそして答えを見つけた。
オタク時代に散々触れたオタクしゃべりだ。このキョンの地の文。
エロゲとかでよくある独白調。
体がかゆい、春樹の次はハルヒかよ。


537 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 23:31:07
>>536
しかしストーリーが展開してくにつれて、そういうの気にならなくなるってのはある気がする。
そこまで我慢しさえすれば素晴らしい読後感を得られるかもしれない。

538 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 23:31:07
スターウォーズもハリポタも
たまごっちもドラクエもFFでさえ
避けてきた俺が王道を研究とは。

基本的にマイナー好きなんだが、
売れるのを目指すには、
メジャーに魂を売るしかないのか。

まぁ、俺にキャラものは無理な気も
しないでもないが。

キャラに萌えた事が無いからなぁ。

539 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 23:34:39
>>537
NHKにようこそだっけ。
あれは面白かった一気に読んだ。
引きこもりの過去もあるからな俺(笑)

ハルヒとNHKと乙一はどれがいい?
乙一ならゴシックとか持ってるぞ
まぁ読んでねぇが(笑)

540 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 23:36:00
俺もたいがい体が痒くなるたちだが
ただキャラ萌えしてる人に俺は萌えるな
ハマアユ聴く人にも萌えるし、一人で会話してる人にも萌える

541 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 23:39:03
>>539
おれは全部つまらなかったよ。はっきり言って。
アニメでなら見れるけど。
でもやっぱりファンを観察する方が楽しい。

542 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 23:39:12
エルフの蛭田キャラとかなら
書けそうなんだが。
誰もわからんか(笑)

剣崎キャラとか、ロミオ的なのなら
散々やったから書けない事もなさそう。
だがお年寄りにラノべのプロが
つとまるのか、エロゲライターも
年齢ではねられそうなのに(笑)

543 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 23:43:04
で、そういう人たちを自分の小説に出す。
理解できないものを理解しないまま出すから、時々勝手に動いてくれる。
俺はラノベを書く気はないが、そういう形でラノベとの接点を持つようにはしている。

544 :サワヤマ ◆M590ctbPns :2009/09/10(木) 23:43:10
岬ちゃん!

545 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 23:43:51
岬くん!

546 :サワヤマ ◆M590ctbPns :2009/09/10(木) 23:44:49
聞いた話によると、ハルヒの第一巻は二週間で書き上げたそうな。

547 :サワヤマ ◆M590ctbPns :2009/09/10(木) 23:48:29
聞いた話によると、NHKにようこそ!、の作者は、
かっこいいけど駄目な主人公を悶々と想像していて、そしたら、
佐藤さんが小学校で女の子を盗撮している場面が浮かび、
そこから話を前後に伸ばしていったそうな。

548 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/10(木) 23:50:02
まぁラノべは書いても1番
自己嫌悪に陥りそうだしな。
アニメもゲームもマンガも
お腹いっぱいだ。

549 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 23:53:53
書いて自己嫌悪に陥るってのはぴんと来ないけど。
ラノベっていっても色々あるし、自分の書き方にあったラノベがないとは思えない。

550 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 00:07:30
名ゼリフ的なアレね、あれは魅力的だよ。
ガンダムしかり、ジョジョしかり。小説でもあるにはあるんだけど、
アニメや漫画の比じゃないよね。読み返す回数が桁違いだからさ。
AAになったり、ネタレスとして定着したり、過去の作品でもそれがきっかけでいつでも話題になる。
読み返してもらいたいなら、軽い方が、アニメ化された方が断然良いんだ。

551 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 00:10:09
チョウヤベエ!

552 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 00:25:32
http://imgup.me/e/iup6108.jpg

553 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 00:30:23
>>549
自分が読みたいものを書きたいのよ。
ラノベに関しては全然読みたいとは思えない。
書くとしたら売れるには?みたいな事しか考えないで書くだろうね。
エロラノベならまだ煩悩で書けそうだけど(笑)

>自分の書き方にあったラノベがないとは思えない。
そこまでしてラノベに拘る必要はあまり感じないけど、そんなにカネになるもの?
もっと若い頃に気付いてればよかったな。

で、文藝2008年冬号も買ってきてみた。

『けちゃっぷ』喜多ふあり
絶句。

ハルヒの方がマシでした。本当にごめんなさい……。

554 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 00:42:25
受賞作『けちゃっぷ』(河出書房新社)は、自殺願望を語るニートの女性が、
奇妙な映画撮影に巻き込まれる話。主人公は言葉をしゃべらず、
思ったことをすかさずケータイでブログにアップ、それを読んだ男優が話しかけて会話が成立する。
書き言葉と話し言葉による対話という手法を持ち込んだ小説だ。
ttp://book.asahi.com/clip/TKY200812130147.html

試みはおもしれぇんだが、文がキモイキモイよぉ……。

555 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 01:15:50
なんにも第一人者じゃないよな。馬鹿かその作者。

556 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 01:19:36
>>555
まぁアリ的ではあるよな。
ドーベルとかやってそう。同じ物が今まであったかどうかはしらないけど。
調子にのっちゃってる感じはする。
文体もリアルな女のしゃべりじゃないような気がするけど。

「本気でふさけた事をする。真剣に冗談みたいなことに取り組む」とか
受賞者インタビューで答えてるから、この板に居てもおかしくなさそうだしなぁ。

557 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/11(金) 01:24:04
ちょ、スレ間違えたwアリスレw
『けちゃっぷ』喜多ふあり、おもしろそうな。今度立ち読みする。
文学の受賞するってことは今の空気をとらえてるってことだろうから。時代だね。

558 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 01:27:49
『けちゃっぷ』喜多ふあり
けちゃっぷマニアのHIROちゃんみたいにしようと思って全身を
マルコマルカの服でキメて待ち合わせ。ルンルンなんて言葉を使う日
は一生来ないと思ってたけど使っちゃおう。周りを見渡して、こっそ
りと「ルンルン」。何だかおかしい。私って乙女みたい。ってヒロシ
来てないし。もう二十二分三十秒も待ち合わせ時間過ぎてるし。でも、
怒れないんだよね。と思ってたら目の前にヒロシ。ヘラヘラ笑ってる。
決して爽やかなスマイルではない。ヘラヘラ、だ。何が彼をそうさせ
るのか? って今はそんなことどうだってよくて、どうして遅刻した
んだって話。でも、微笑みの美少女を演じる私。ごめんなさいくらい
言ってよね。って思ってるけど言えないんだ。そんな私が取った行動。
「どう?」って可愛いポーズを取って相変わらずの微笑みの美少女。
そんな私にヒロシは「俺、あんな感じのがいいんだよな」って言って
あらぬ方向を指差した。そこには大看板。って押切もえ。『AneCan』
の巨大広告。身長146センチのミニチュアダックスの私があんな服
着て似合うわけないじゃん。って思いながら、「そう」って愛想笑い。
そこでも私は微笑みの美少女。待ち合わせに遅れておいて何よ、サイ
テー、死んじゃえ、ヒロシのポテロング! なんて私が言えるわけな
くて、下を向いて恥ずかしがってるフリをしながら怒りを静める努力
をしている。もう、わかってよね。って言えないけど顔だけ上げてみ
る。って見てないし、隣でクレープ食ってるカップル見てるし、しか
も半笑いの顔で。「クレープうまそう」なのか「あの女うまそう」な
のか表情だけでは読み取れない。って、私を見て。見て見て見て。っ
て言いたいけど言えない。もう、核しかない。核を使って地球ごとヒ
ロシを始末するしかない。もう、もう、もう! って牛さんじゃない
よ。にゃはははは。って全部嘘。ただの妄想。ヒロシなんてどこにも
いない。ヒロシは私の脳内彼氏。にゃははははは。脳内彼氏だって、
私何やってんだろう? あれ、何か忘れてるな。私これから何しよう
と思ってたんだっけ。あ、そうだ自殺するんだった。いっけね。と私
はブログに書き込んだ。
ttp://d.hatena.ne.jp/nasu-jun/20081013

559 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 01:30:36
>>558みたいのが改行なしでズラズラと書かれてる。
確かに龍のトパーズの影響ではあるんだろうけど、
これって今風なのかな。橋本治の桃尻娘を読んだ時に
感じたなんか作られた今風を感じるけど。
リアルな女子とかってこんなしゃべりせんだろ。

560 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 01:30:59
ラノベの話が出てるみたいだけど
「とらドラ!」なんかは、普通の恋愛モノで、超能力とか世界の行く末とか
あんまり関係ない。
でも「ラノベ」
「マリア様がみてる」はソフト百合の学園物。たまにガチ百合もいるけど、
宇宙人とか、国際的組織の陰謀とか関係ない。
でも「ラノベ」

そう言えば「涼宮ハルヒ」のモデルが角川春樹だという(憶測)を何かで読んだ。

最近は「文学少女」シリーズをよんでいるのだけど、どうしても読んでいると
「警察を呼べよ」と事件が起きたりすると思ってしまう。



561 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/11(金) 01:35:43
掲示板に書き込むとき話におわりを見せないように書くよね。常套テクニック。まるでsmやフシの独り語りレスみたくダラダラと。特定の誰かに語るでもなく語りかけてくダラダラと。そんなダラダラと脳内垂れ流し語りかけてくのが新しいかといったら新しいとは思えないけど
文学のフィールドにそんなものがあったら少しは驚きになるかもしれないなと思ったよ。

562 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 01:36:14
>>560
結構ラノベを読み慣れてるみたいだけど、
何を満たしてるとラノベなの?

『ブラック・ラグーン』虚淵玄なんかも買ってみたけど、
これもアニメチックな印象。漫画のノベライズだからか、
設定をズラズラ並べられている印象がある。
虚淵玄は沙耶の唄とか傑作だと思ったんだがな。

563 :サワヤマ ◆M590ctbPns :2009/09/11(金) 01:36:21
文学少女シリーズは、遠子が小説を食べる場面で毎回嫌気がさして投げた。

564 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/11(金) 01:38:22
文学少女にはなっとくいかんよなとこ多分にあるね。御都合主義てか常考ならわかるとこがスコーン抜けて話をもってってたりする。まぁ、ラノベですし。

565 :サワヤマ ◆M590ctbPns :2009/09/11(金) 01:38:34
とりあえずラノベ苦手な人は電撃文庫の、
・ミミズクと夜の王
・扉の外
を読めば良いと思うよ。

566 :サワヤマ ◆M590ctbPns :2009/09/11(金) 01:41:18
>>564
ラノベはキャラだよねまじで。
ハルヒなんかはその点偉い。凄く偉い。
オタクのニーズに完璧に応えている。
属性とかのわけかたをすると全属性のキャラがいるとか。
まあハルヒに嫌気がさして投げたんだが。

567 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/11(金) 01:42:25
じゃあ、おれは、
しにがみ。のバラッド
ある日、爆弾が落ちてきて
文学少女
バッカーノ
を勧めるか。

568 :サワヤマ ◆M590ctbPns :2009/09/11(金) 01:43:11
ラノベは賞とりやすいと思うな。
続編書けるから食いっぱぐれることはなさそうだし。

569 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/11(金) 01:43:44
もちろん杉井光は火目以外、お勧め。ピアノとかメモ帳とか。

570 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 01:45:57
>>561
掲示板ネタで進む小説はあるよ。
宮部みゆきだっけかR.P.G.とかそうでしょ?
ttp://bunko.shueisha.co.jp/rpg/
これな。これは読んだわ。
最後の落とし方がご都合主義であんま好きじゃない。

571 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 01:50:01
R. P. G. 宮部みゆき
立ち読みはここ
ttp://bunko.shueisha.co.jp/yomi/0108_1.html

 名前:カズミ l0/08 20:l5
 タイトル:ショック!
 成績が下がっちゃいました。自分ではチョーがんばったつもりだったから、
返ってきたテストを見てビックリ! 呼び出しくらっちゃったよ。なんか、おかしくない? 
だってカズミはそんなさぼってなんかいないんだよ。もっとさぼって遊んでばっかりいるコが
いっぱいいるのに、なんであたしばっかり成績下がって、ヘンじゃない。お父さんは真面目に
やってればいつかはいい結果が出るって言ってたけど、そんなのやっぱりウソじゃない? 
なんかすっごくムシャクシャして、寝らんないです。

 名前:お父さん l0/08 23:38
 タイトル:元気を出して
 カズミが今度のテストの前に頑張っていたことは、お父さんもよくわかっている。
結果が良くなくて残念だった。でも、真面目にやればいつかは良い結果が出るというのは、
けしてウソじゃないよ。カズミの目にはさぼっているように見える同級生も、他人の目には
見えないところで頑張っているのかもしれない。そう考えてみることはできないか。何より、
自分がどうしているかということじゃなく、他人と比べてどうかということばかりを考えるのは、
お父さんは間違っていると思う。


 呼び出しをくらったというのは、担任の先生に? 
そろそろ進路相談もあるだろうし、三者面談ということなら、
できればお父さんが行きたいと思う。詳しいことを教えて下さい。あまりがっかりしないように。

−−−−−−−−−−−−

とかこんな感じと普通の現実が交互に出てくる。

572 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/11(金) 01:50:34
>>570
おれのトラウマ、いとうせいこう「ノーライフキング」お勧め。ネットで会話してゲーム攻略ネタあつめてく話。

573 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 01:53:06
R.P.G.は2001年の作品だなぁ。
ブログネタは俺も2007年にアリでやったなぁ。
ネタなんてみんな同じようなもんもってるし、文章だってそれほど代わり映えしない。
結局パッケージングの能力、構成力とか見せ方とかの方が大事なのかもな。

後、文藝賞は若さか(笑)

574 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 01:56:51
>>572
ああ、あれもそういうのだよね。あれもっと古いよな(笑)
1988年だった。昔少しよんだなぁ。どこまで読んだっけな。
学習塾の外階段のトコくらいかな。

今じゃ「携帯彼氏」とか
ノーライフキング+着信アリ
みたいな携帯小説も映画化されちゃうしな。

ノーライフキングのパクリみたいのは漫画であったな。
筒井哲也のリセットとかかな。

575 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/11(金) 01:59:25
同時代性。おんなじ時代に生きてるならおんなじように思いつき抱くアイデアになってしまう。おおきなブームになす。時代の空気を吸ってるから共感が半端ないんだね。それ、あるある的な。
そこの同時代性てのに文学は宿るとおれは思ってる。その時代をうまくパッケージできたらそれは歴史になるし後世に継がれてくしその蓄積によって人類は、より高みに登れる。

576 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 01:59:27
ギミーヘブンもノーライフキングみたいなシーンあったなぁ。
ゲームしまくると裏面にいけるんだったかな。

577 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 02:01:05
>>560
大塚英志が「キャラクター小説」って書いてた様な。
あと、ラノベを読んでいる層と主人公/ヒロインが同年代(永遠の15歳はアリ)とか
世界観考証とか、時代考証、科学考証が緩い(無いに等しい)
短いスパンで波風が立ちまくり。
>>設定をズラズラ並べられている印象がある。
設定がズラズラ並んでいるような漫画も面白くないけどね。
>>564
今のところ、2巻までしか読んでないんだけど、事件が起きたときに、又は発覚したときに
警察を呼んだ方が早いだろう、と思う展開になるんだよね。
>>565
>>ミミズクと夜の王
話はもの凄くベタなんだけど、そのベタな感じが凄くいいんだよね。
表紙にアニメ絵を使っていない電撃文庫の中では珍しい作品


578 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/11(金) 02:03:38
こんだけこども時分からポケモン(ゲームボーイ)とかに触れて育ってるわけだから、裏面とか隠れキャラとかバーチャな世界がほんとに存在があることを否定はしないだろう。
そのバーチャなとこにも社会が存在してる。リアルなくらいな存在で。今の子なら肌で知ってる。

579 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 02:04:22
ノーライフキングは読んで面白かった気がするけど、内容は忘れた
「2999年のゲームキッズ」とか好きだった

580 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 02:05:23
>>577
>大塚英志が「キャラクター小説」って書いてた様な。
持ってる。読んだ気がする。内容忘れたけど。

自分と同世代か自分の年齢よりも上の世代に受けたいってのがあるんだよね。
今更中高生相手にしたいとも思えない。
ずっと中二病の思春期で居るのも疲れてしまう。

児童文学なら普遍的な事とか書けばいいんだろうけど。
ラノベって漫画でやればいいような気がするんだが、
なんであえて文章なんだろう。

581 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 02:06:10
>>579
渡辺か懐かしいね、テレビでオタク番組のパーソナリティやってたね。

582 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/11(金) 02:07:21
ゲームキッズの頃はゲームから離れたしリアルでゲーム流行りだしたからゲーてなって全く敬遠したし。

583 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 02:08:10
>>578
俺の時代もフロッピーをAとB逆に入れるとエロ画像が出るとかいう裏技とか
あるキーを押しながら起動するとエロ画像のモザイクが外れるとか
有ることをすると別ルートにいけるとか腐るほどあったからなぁ。
ファミコン世代以降はみんなそんなもんじゃね?今の子に限らず。

584 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/11(金) 02:09:26
バーチャグローブはめた渡辺がトロンみたいな画面で遊んでたのをみてちゃちぃわ、と感じた。感性に従い、近寄らなかった。大塚にも同じにおいを感じたな。苦手だ。

585 :サワヤマ ◆M590ctbPns :2009/09/11(金) 02:09:27
エロ画像ばっかじゃねえかw

586 :サワヤマ ◆M590ctbPns :2009/09/11(金) 02:10:54
園児にはスラムオンラインオヌヌメ。
ここらにでてんのと同系統の本で、内容はさっぱりしてる

587 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 02:10:59
>>578
でも、その世界のほとんどは、制作側に用意された世界であって、世界の管理下から外れた世界では無い。


588 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 02:13:09
>>58
>>ラノベって漫画でやればいいような気がするんだが、
なんであえて文章なんだろう。

それは絵が描けないから。
あと、絵が描けてもイラストと漫画の絵は違うし、コマ割とかはセンスが必要


589 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/11(金) 02:13:11
押井のアバロンとか.hackとか?

590 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 02:14:24
1983年にファミコンが出てるから。
その時代に小学生になってるくらいの子。
1973年以降くらいはもうTVゲームに汚染されてるよな。

1983年に高校生くらいの、1966年前後とか以上になると
若干変わってきそうだけど、まだファミコンに汚染されてもいそう。

1963以前生まれになってくると、もう二十歳過ぎてからファミコンだから
大多数はどうなんだろ。ガンダムは1979年から放送されてんだな。

ガンダム世代ってのは1960年以降くらいか?
1960年代中盤以降はもうアニメとゲームにどっぷりな世代かもしれんから、
今の世代とそれほど変わらないだろゲームとアニメに関しては。

携帯とかネットがコミュニケーションを変えたとかならあるかもしれんけど。

591 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/11(金) 02:15:37
>>586
さいたまチェンソーの人か。今度、スラムオンライン、立ち読みしてみる。

592 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 02:16:09
>>585
エロは不滅です。

>>588
いや、絵が描けないのは作者の問題じゃん?
それを漫画にする人を見つけて漫画にすればいいじゃん。
小説のまんま出版するのってなんでだろ。

まぁ俺も中高生時代はコバルト文庫にはまったりスニーカー文庫にはまってた気もするが(笑)

593 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/11(金) 02:17:37
落ち。ノシ

594 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 02:18:20
>>589
.hackは知らないけど、アバロンで言うならこいつらにはこのレベルの世界を与えておいてやれば満足するだろ
うみたいな

ファミコンで任天堂のテニスを電源を落とさないまま抜いて、そこにスーパーマリオワールドを差し込み
リセットボタンを押すと、バグってクリア出来ないステージが登場したりしたレベルはほとんど無い

595 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 02:18:24
山浦 弘靖の星子シリーズとかはまったわ。

殺人切符はハート色
死神の時刻表はスペード色
恋の危険信号はダイヤ色
京都迷路地図はクローバー色
殺人占いはJの罠

この辺とか赤川次郎の三毛猫ホームズシリーズとか。

596 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 02:21:43
今の30代後半から40代前半って漫画アニメゲームが直撃して
バブルにも乗ってるんだなぁ。最高に幸せな世代だな(笑)

597 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 02:29:29
山浦 弘靖の星子シリーズが作者ブログでまだ続いてた(笑)
ttp://blogs.yahoo.co.jp/seiko1101938/folder/1493604.html

超懐かしい。コバルト文庫と言えばこれを想い出す。
80年代だなぁ。映画化までされてるし(笑)
本が85年で映画が90年らしい。
好きだった子と貸し借りして読んだ甘酸っぱい青春の想い出(笑)

でも今、ブログで文をみたらとてもじゃないが読む気にならん(笑)

598 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 02:31:08
>>592

>> いや、絵が描けないのは作者の問題じゃん?
それを漫画にする人を見つけて漫画にすればいいじゃん。
小説のまんま出版するのってなんでだろ

誌面の量の問題かな?
文庫本一冊で、漫画の単行本3冊分くらいの分量だとして、週刊誌を持っているところは、すでに人気作品を押さえていて、そこにねじ込むよりも単体で出しやすい、小説で人気が出た物を選んで漫画化したほうが効率がよいとか。
漫画を描く人の多くは、自分で考えたストーリーのものを漫画にしたいだろうし、ストーリーが弱いので原作付きを描く人は、そのイメージに合うかどうか難しいし、取り分もお互いに少なくなるだろうし。

海外(アメリカ、中国)で漫画は分業化が進んで、話を考える人、作画の人、着色の人、なんかがいるんだけど、日本はアシスタントが雑務をやり、漫画化がほとんどの部分をやることで作家性が高い物を書いているといえる。


そう言えば「狼と香辛料」を書いてる人が、ウルトラジャンプで新連載が始まった漫画の原作を書いてた

599 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 02:33:47
>>596
いや、そんなことはない。
ちょうどそこに収まる年代だけど、バブルは世間が騒いでいるだけで、自分には関係なかったし
ジャンプ黄金時代に中学生だったけど、宮崎勤事件で日陰者扱い

600 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 02:36:39
>>598
ゴルゴなんかはさいとうたかをが目しかかかないとか言うよね。
北斗の拳とかも分業体制だね。色塗りとかもアシがやってるのをテレビで見た。

アメリカのマーベルコミックなんかはそうみたいだよね。
トッド・マクファーレンなんかは一人でメインをやってるみたいだけど。
ttp://www.torontoshokokai.org/trillium/200709/-who_0709.html

601 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 02:42:59
>>598
まぁ俺は脳内出版社勤務なんだけど。
うちで扱ってる漫画は結構編集が口を出すよ。
完全にネームが編集主導な時もあるくらい。
そういう漫画制作の形態もあるのよ。

同僚に元漫画家とかもいるけど、かなり絵が上手いのにアシを洗って
同人誌で小遣い稼ぎしてるわ(笑)

作家性か、ラノベよりも漫画のが売れそうだもんね。
俺も昔漫画家を一瞬目指して同人誌とか出したけど(笑)
10代の頃オフセットで作ったわ懐かしい。

だからなおのことラノベがわからん。
絵がかけないならアドベンチャーゲームにするとかもありだと思うんだが。

602 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 02:45:21
>>599
ああ、オタクの元祖みたいな世代か。
彼1962年生まれだもんね。
俺はもっと下の世代だけど、オタクだったから
肩身の狭さはわかるなぁ(笑)

603 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 02:50:51
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB
この辺みてたけど、そういえばソノラマ文庫とかよく読んだわ。
菊地秀行とか吸血鬼D、笹本祐一の妖精作戦シリーズとか夢枕獏とか六道憲とか
ARIELシリーズも読んだなぁ。懐かしい(笑)
ラノベの源流みたいのは散々読んでるんだよなぁ。

604 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 02:59:09
>>600
ゴルゴは少し前までそうだったみたいだけど、ゴルゴの作画をメインにやっていた人が
亡くなったとかで、さいとうたかおも描かなくちゃならなくなって、完成度が落ちたとか言われてた。
北斗の拳の作者の原哲夫は、北斗の拳を描き始めた1年後くらいから、ほとんど目が見えなくなったからそうなったんだろうな。

>>601
講談社?
講談社は一人の作家に何人か編集者が付いて、かなりネームに口を出したり、企画会議する話を読んだことがあるけど。
その逆が集英社でアドバイス程度とか
講談社と集英社の中間が小学館とか。

本当に絵が上手いなら、エロ二次創作やった方が儲かりそうだな

>>だからなおのことラノベがわからん。
正直、自分も解らないw
基本的にラノベ志向なんだけど、どう書いたらラノベになるか解らない。
オカルト要素とか、学園要素とか、萌え系要素とか盛り込めばいいだけかも知れないけど、
それをやると、既存の作品に良くあるパターンにしかならない気がする

>絵がかけないならアドベンチャーゲームにするとかもありだと思うんだが。
「ひぐらしの泣く頃に」は元々、舞台作品向けの脚本だったのが、サウンドノベル?になり
漫画になり、小説になり、映画になりと言う展開になるんだけど、アドベンチャーゲームにするには
パソコン知識も必要になってくるので、上級者向けすぎて一人ではきびしいんじゃないかな?

605 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 03:00:55
まぁラノベってその時代に若い世代に属してられるかどうかで
評価が変わって来る気がするなぁ。
俺なんかは、もう若い世代からズレてるから、
ラノベを積極的に読もうとか書こうとか思えない。

同世代ではほぼラノベには手を出さないしな。
同僚にオタクは沢山いるが(笑)
奴らは毎回コミケに行ってるらしい……。

俺はラノベはやっぱり距離をおいて観察していたいかなぁ。
かと言って純文学にも同じようなスタンスだけど。

606 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 03:04:01
芥川賞作品を面白いと思ったことはないけど
直木賞作品は面白い物がある


607 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 03:09:20
>>604
へぇゴルゴはそんな話があるんだね。

俺の脳内出版社は秘密だ(笑)

同僚もエロの二次だよ夏コミで30万くらい利益出たらしい(笑)
某社の新人賞持ちだからね。絵はマジ上手い。
有名漫画家のアシやってた事もあるくらいだから。

>どう書いたらラノベになるか解らない。
売れたいならキャラじゃない?どんな設定にしてもそのキャラが世界を回してしまうような。
たとえばルパン三世とかドラえもんみたいの(笑)
江戸時代だろうが、未来だろうが、あの人達は生き生きしてそう。

俺は吉里吉里ってソフトでサウンドノベルを組めるよ。
文字書いて、音楽借りてきて、効果音入れて、写真撮って、立ち絵いくつか書いて。
選択肢のフラグ管理とか設定して、一人で5分くらいでプレイが終わるのは作った事ある。
ひぐらしみたいに紙芝居でいいなら、スグに作れるよ。
シナリオを流し込んで、プログラムの頭に、マウス待ちの支持を入れる。
そして効果を入れたい所に指示を入れていくだけだから。
あれNScripterってツールで作ってるハズだから、そのツールもそんな難しくない。
フラグ管理とかしないでいいしね、選択肢がないからさ。

608 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 03:15:17
htmlが分かるならサウンドノベルもスグわかる。
似たような構成だからね。

>>606
直木賞は中堅の人とかが受賞する事があるからじゃね?

609 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 08:48:12
既出かもしれないが、北日本て、題名はどこに書くの?表紙?1ページめ?

610 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 09:11:34
>>609
要項に書いてない?
出先だから確認できんが。

611 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 09:15:53
書いてなかったな。
あの書き方だと原稿内に書くんだろうけど
心配なら、電話で聞いてみれば?


612 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/11(金) 10:05:50 ?2BP(510)
 僕が読んだらの部は、ロードス島とフォーツゥンクセストとあかrほり作品とお
ハルヒぐらいせあな
 ろどすはーやはりはうzせねあいだろう。

613 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/11(金) 10:25:23 ?2BP(510)

ビール上手いrじゃお
http://std2.ladio.net:8100/kansai.m3u


614 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 10:35:28
ロードス島戦記とかフォーチュンクエストとかも読んだな。
大概1巻しか読んでないけど(笑)

615 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/11(金) 10:48:41 ?2BP(510)
 勉強のために読書するとか氏ねっつーんだよ。読み隊から読む出いっじゃんじぇーかよっつーお

616 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 11:13:24
そうかい?
ここ最近公募を意識してから純粋に楽しむための読書はしてないな。
全部ライバルの作品に見えるから。
テクニックとか盗みたいじゃん。

617 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/11(金) 11:18:37 ?2BP(510)
 そんなめんどくしあことをkんがえらんじゃないよ。

618 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 11:21:33
公募に作品送るのって、
結局バイトの履歴書送ってんのと大した違いはないからな、
金を稼ぐ手段なわけだし、作家集団という会社に就職するようなもん。
書類選考が公募で、面接が授賞式。
使用期間が受賞第一作とか、そんなもん。
きれい事の通用する世界でもないし夢の溢れた世界でもない。

まぁ俺が小説読むの好きじゃないから言えるのかもしれんが。

仕事にしたいワケだしさ。

619 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 11:24:07
受賞したらもっと地獄が待ってるんだぜ?
面倒くさい事たくさんあるし、
周りは敵だらけだ。
努力ではどうにもならない才能とかタイミングとか運とかで
いくらでも蹴落とされて、勝手にイメージ付けられて
再起不能にされて、そんな得体の知れない世界に挑戦しようとしてんじゃねぇの?

620 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 11:25:34
既存の作家や作家志望は全員敵だと思えよ。
ライバルだぜ?
椅子の数は毎年決まってる。

621 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/11(金) 11:26:56 ?2BP(510)
 別にプロになんてならなくておいいらん。昔からありとあkで言ってたが、
そういう、その、今まで尾受賞作品とか読んで勉強しなさいって言う
けしさん敵名のはいやんんだよね。単純(o・v・o)いいやつだたら受賞するんじゃねの
とおもうwけだ。
 苦痛を受ける読書や苦痛を受ける(ま、苦痛だが快感でもあるおね)執筆なんか
sるんだったら僕はもうこんなクソみたいなカウスはもうしないね。
 なんだばかやおる。

622 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/11(金) 11:27:57 ?2BP(510)
 受賞して二作目を出せてからライバルとかいえっつーんだ。
ばかやろううが。ばかよるおが。

623 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/11(金) 11:28:47 ?2BP(510)
 スカイプd会話しようぜ誰か。retsudanがID。

624 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 11:40:15
俺は仕事中。
まぁ飲み過ぎだな(笑)
若いって勢いあっていいね。

625 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 11:53:51
昼間からよく飲むなあ

626 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 12:09:29
飲み過ぎだな
程々にしておけよ?

627 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/11(金) 12:17:26 ?2BP(510)
 だてしんごとが夜勤だおん。松本のラジオに僕のブロウグを乗っけたんだけど、
なんと、そこからぼうのさくしんをよんdけうれた人がいるんだよね。
いい宣伝になたt。切ないと言われた種、せうべてを無に返すてっていう作品なだん
けど。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 郷どうしょうじゃないのね、金曜だから、sk今日も仕事あがあるから、もう寝るのおおおおおおおおおおおおおおお

628 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/11(金) 12:20:38 ?2BP(510)
ついでにアリの宣伝員もなったかrあ、感謝しあろよばかよるおが。

629 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/11(金) 12:27:22 ?2BP(510)
鼻水ちんこが。あbかやろう。

630 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 12:44:11
日本語でおk

631 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 14:58:31 ?2BP(1001)
>>558
源ちゃんがこういうの一時期書いてたね、
太宰の文体を模写したんだそうだけど。
駆込み訴えだっけ女生徒だったっけ、
その辺から文章真似して
官能小説家とかあ・だ・る・とかなんかで
書いてた気がした。
小説教室に作例が載ってたはずだあよ。

632 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 17:53:45
>>616
あくまで俺の場合だが、そういう読書をしはじめてから一次通らなくなったぜ。

633 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 17:56:47
一次通らない原因はほかにあるんじゃね?

634 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 19:40:26
ブログで会話だろうがスレで会話だろうが、メール小説だろうが、そんな発想はありふれてるし、盗む云々のレベルじゃあない

558の作者って調子のりすぎだろ、馬鹿なくせに

635 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 19:49:19
>>634
色んな意味で読解力を鍛えた方がいいと思うぜ。

636 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 19:53:44
>>632
1次何回くらい通ってたの?
1回とかじゃ関係はなさそうだけど。
投稿する度にいつも通ってたなら、
影響され過ぎなんじゃね?
必要な所だけ盗めばいいと思うが。

まぁ俺は元々ほとんど本を読まない人なんで。
状況が全く違うかもしれんが。

637 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 21:10:37
でもまぁ文体が壊れる時ってあるよね。
その時期をどう克服するかも大事だよな。

638 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 21:21:45
壊れるっつーか、壊すんだろ?
そんとき文体っつーもんがわかってきているから、
いい時期なんだよ。

639 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 21:29:14
>>636
ド頭から3回続けて
エンタメ、純文、純文、全部一次通過のみ
次のステップに進もうと読み方から読む本まで色々変えたらどつぼにハマった

640 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 21:35:17
>>638
ひとつ分かったのは
文体は内容の十分の一も伝わらないってこと
その理由は文体への拘りが自分にしか向いてないから
文体にこだわれるほど自分は巧くない、そのくらいは分かった

641 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 21:35:37
>>638
なるほど、壊すか。
いいねポジティブで。
色んな文体の良いところを混ぜて昇華できるといいけどな。

642 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 21:39:27
>>639
ほぉ、三回も一次を通ってるんだな。応募した事ない俺には
それだけでも凄いと思える。
読み方と読む本を昔に戻すってのは駄目なのか?
車輪が片方だけデカクなってるからバランスが取れないとか、
オリジナルな自分と、借り物の部分と使い分けるとか、
まぁ俺も劣化しまくってるし、公募初心者だから
人に言えた立場でもないが。

643 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 21:44:49
>>640
文章が上手い奴ってイッパイいるからなぁ。
俺は構成力が一番大事だと思う。
二番目がアイディアの斬新さ
その次が描写力、で四番目に会話文の自然さ。
文そのものが作用してくるのってそれ以降な気がするけど。
内容に合った文体が選べれば、効果はデカイとは思うが、
それは他の部分がしっかりしてればじゃないかなぁ。
どうなんだろ。自分の意見に自信がもてないわ(笑)

644 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 21:50:13
文体から逆に発想するってのもあるかな。
ハードボイルド的な乾いた文体で書くのと
アキバ系萌えブログできな、たとえばちゆ12歳的文体で書くのとは
思いつく話の流れが変わってくるしなぁ。

645 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 21:59:46
しかし、今更ながら、改稿しようとして
夏祭りの自作を読んだが、酷いなこれ(笑)
句読点がむちゃくちゃだ。
とても恥ずかしくて直視できない。

646 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/11(金) 22:23:47 ?2BP(510)
 いや、一番重要なのはその作品を愛しているか否かだ。

647 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 22:56:00
愛か。



ラノベ2000字公募(メール可)
http://dengekibunko.dengeki.com/participation/d_league.php

ラノベ畑の諸君。上がってたスレからパクってきたぜ。
送ってみれば?

648 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/11(金) 23:00:32
オタク成金 あかほりさとる
ライトノベルを生み出しメディアミックスを仕掛け、
「成金」となったあかほりさとるが、その栄光と転落の軌跡を語る。
また、売れるためのノウハウや、売れ続けるための秘術秘技なども明かす。
ttp://www.bk1.jp/product/03116466

後はこの辺も読んでみるといいかもね?

649 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/11(金) 23:30:32 ?2BP(510)
あかほりのおたく成金は微妙だと聞いたが。

650 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 00:10:29
今もあかほりは売れてんの?
そうじゃないと微妙かもね。

651 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 00:43:28
お前ら書いてんのか
金曜の夜はサボりか?
俺は今仕事から帰宅
明日は朝から仕事。

652 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 00:43:42 ?2BP(510)
今は正直厳しい。でも小説は出してないからなんともいいがたいが、
ゲームやアニメ、マンガの脚本原作はしてる。

653 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 00:44:14
電車込み過ぎ。

654 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 00:45:17
>>652
そうか、山あり谷ありだな。

655 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 00:50:53 ?2BP(510)
 とりあえずあかほりには、爆れつハンターを完結させることをお願いしたい。

656 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 00:52:18 ?2BP(510)
作品作り」ではなく「商売」というスタンスであり、「売れなかったらいい作品じゃない。売れたからいい作品なんだ」と述べている


 賢いな。本宮ひろしも同じようなこと行ってたね。完全同意だわ。

657 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 00:53:51
>>655
なんか続きものいっぱいやってた
印象あるな。シュラトとかも
そうだっけ。

658 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 00:54:34 ?2BP(510)
、「中学や高校の1クラスの中で、本を読むのは5人ぐらい。
その5人のパイを取り合うより、残り35人が本を読むように取り込んだほうが、
取り合いにもならず利益が出せる」としている。


 うーん。いいね。山田悠介とかそうだよねぇ。ケー隊小説とかさあ。


659 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 00:55:07
>>656
飲んでる時と別人のようなレスだな(笑)

660 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 00:56:46
>>658
文学オタクだけを相手にしても
駄目なのは同意。

661 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 01:00:19 ?2BP(510)
 シュラトもそうだね。特に最近は全然小説が売れない(筒井のエッセイによると、80年代後半
も小説が売れないと言っていたが、その時以上だろう)時代だから、そこが重要だな。
 僕は酒呑んでないときはジェントルメンだから。

 関係無いが、アリから削除してもらった103をラノベに送ろうと思う。
評価シートがあるから、MF文庫に出します。普通にエンタメに出そうと思ったけど、
今以上にラブコメ要素を入れればラノベでもいけそうだ。あの文体は大丈夫だろうか。
 森見や太宰に影響受けたような文体なのだが。

662 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 01:01:04
>>658
携帯小説が流行ったのは、その本を読まない35人を上手く取り込んだからだな
35人全員は取り込めなかったにしても

663 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 01:09:12
>>661
それ読む前に消えたからどうかわからんが
出すのはいい事だ
応援するぜ

664 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 01:10:20
>>662
とにかく女とオタクに受けないと
そううまくはいかんかも
ヤンキー受けとかもありそうだが

665 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 01:11:37
>>664
ヤンキー受けはレベル高いな…

666 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 01:12:53 ?2BP(510)
 その通り。今後は特にそれが重要だと思う。文学オタクをターゲットにするなら勝手にすればよいが、
んなことしても商品にならんし、金にならんし。

 B'zの松本も、「売れるから素晴らしいクオリティなのであって、売れないものは
クソ」といってたし。まあ文章は違うがニュアンスだけ。

667 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 01:24:01
どういう意味で素晴らしいのか、その理由がすっぽり抜けてる

668 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 01:33:49
やっと帰宅した。
昔学生運動とかを取り上げてうれたのも
あったな。
団塊の世代とか。

669 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 01:34:31
去年は時代劇が流行ったらしいし。

670 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 01:40:30
自分の世代を表現するのも大事だな。

671 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 01:51:53 ?2BP(510)
 完成したと思った時点でそれは歓声してないから。50%しか完成してない。
残りの50%は、読んでくれた人の感想など。それでようやく完成する。
 だから、独り善がりなものを作って小説書いてますなんて言う奴はカス。
ミクシとかで腐るほどいるが、そんなのただのオナニー。オナニーすればしたらいいんだが、
小説書いてます、仲良くしてくださいとこっちに来られると困る。
 僕はそういうのは欲していないから。読んでもらえない時点でスタートラインにすら経ってないから。

672 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 01:53:12 ?2BP(510)
 売れてないものは総じてクソだから。売れているものは全て肯定するから。


673 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 01:56:03 ?2BP(510)
 公募作、完成したら読んでくれ。バンドのやつもちゃちゃっとかんせいさせて
ラノベに送るか。純文でもエンタメでも無いから、やっぱラノベかな。

674 :サワヤマ ◆M590ctbPns :2009/09/12(土) 02:12:06
俺も読みたい。

675 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 02:14:58
売れててもクソなもんもあるとか言ってみるw
ゴマブックスがつぶれたよね、「赤い糸」とか出版してた、ケータイ小説
ではけっこう有名なとこだった。
 ケータイ小説って結局女子厨香生しか読まないから、未来はないよ。
いや、違うな。いわゆる女子厨香生向けのケーたい小説と言われる過激な
性体験やヤンキー同士の恋愛を描いた小説なんぞはすぐ消える運命と
いいかえよう。3年たったらダレも覚えてないようなもんはクソだ。
おれはそう思う。

676 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 02:23:47 ?2BP(510)
>>675
 それもあるんだよなぁ。でも、新しい光というか新しいあれを産んだことは評価したい。
できればケー隊小説から入った人たちが普通のを読むぐらいまで引っ張ってほしかったが、
まあラノベと同じでそれしか読まないんだろうね。

 とりあえず某コテとカーブには読んでもらいたい。

677 :サワヤマ ◆M590ctbPns :2009/09/12(土) 02:49:47
>>676
俺にも読ませてくれよっ!

678 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 03:02:17 ?2BP(510)
 103、主人公の設定を大学生にしていたが、高校生に代えるか。そのほうが
ラブコメ、ラノベチックになりそうだ。が、一人暮らしっていうのがなぁ。
その理由も考えておかねばならん。いやむしろもう全て設定変えちゃうかな。

679 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 03:05:02 ?2BP(510)
 いや、大学生のままでいいか。特に学校というものをプッシュしてるわけじゃないし。
とりあえず九月三十日の締め切りに間に合わせるように書くか。


680 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 03:07:06
俺か。俺に読ませてもなんもならんが(笑)
まぁモチベーションになるならいいだろうさ。

主人公は大学生でもいいような気もするけどNHKにようこそって大学生だったと思うし。

681 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 03:11:19
>>675
ドラマと映画になったよな赤い糸って。
JKと会話してるとよく読めと言われたもんだ。
まぁよまんかったが。

ヤンキーとオタクと女に同時にうければごくさんみたいになれんじゃね?(笑)

682 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 03:12:02
ごくせんだ。

明日仕事なのに、用意が終わってない。
困った。

683 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 03:17:19 ?2BP(510)
ヤンキーを題材にすると、女も寄ってくるからなあ。

684 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 04:24:58
古本の流通量が40年前と比べて160倍。
地域によっては新刊より古本の方が数売れてるこの状況で作家になろうと考えるのはあまり頭の良い事ではない。
賞金の大きな賞を一発取って即引退が望ましい。効率だけを考えれば。

685 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 04:28:23 ?2BP(510)
 主人公は学校で苛められている。結構えげつなくする。それを見かねた女が
助けるんだけど、代わりにその女が苛められちゃうの。主人公はそれを止めることができず、
単純に虐めから逃れたことに喜んでいた。止めたら次は自分が苛められる!
 そして、しばらく経って虐めの主犯格が「あいつレイプするか」なんて言ってる。
それはさすがに止めなきゃいけないと思っていたが何も出来ない主人公。
 しかしついにその日が来てしまった。女を囲むいじめっ子たち。それを影から見る事しか
できない主人公。そしてレイプが始まった……。
 勇気を出して飛び込む主人公だが、逆にやられてしまい、レイプに加えさせられてしまう。
「ごめんなさい」と謝りつづける主人公と主人公を無言でにらみつける女。

 っていう作品を書こうか。それか、虐めの主犯格の彼女が自分の好きだった
真面目な勉強のできる委員長だった、とか。

686 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 04:38:03
>685
それに近いエピソードが「リリィシュシュのすべて」と言う映画にある

レイプされて(長かった髪を丸刈りにされたり)も、普通に学校に来て
時々話をしていた主人公は話をできなくなるんだけど、
ラストで担任の用事で主人公が声をかけないといけなくなるところで
話は終わる

687 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 05:15:31
リリィシュシュは岩井の映像がとにかく良かった。それに音楽な、
小林武の音と、Salyuの歌唱がバツグンだったなぁ、ひでえ話だった。
救いがない物語ってこの頃からかなぁ、
 援交してる厨房は学校の屋上から飛び降りて自殺するし、その彼氏は、結局
クラスの独裁者を刺し殺すし、とにかく救いがなかったな、
 リリィシュシュ自体がネットの歌姫で実体がなかったし・・・


688 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 05:33:43 ?2BP(510)
 先越されてたか。まあありふれたネタだしな。もう少し練ってみるか。
救いであった存在が実は虚構でしたってのはいいね。最高だ。

689 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 08:19:50
>>685
エロゲを死ぬほどやれ、話はそれからだ(笑)
コンクリート殺人事件とかもリアルにそれ系だろうし。
マイナー系の陵辱漫画、スプラッタ漫画とか
発禁すれすれじゃねぇの?みたいのとか見るといいよ
ヴィレッジバンガードとかにダルマ女つくる漫画とか置いてた。
あそこは店によって品揃え違うかもしれんけどね。

古いエロゲとか、同人系のエロゲやエロ漫画、
そういう危険物もチェックしてみるといいよ。
規制入ってないのとか参考になると思う。
前に挙げた螺旋回廊とかそういう感じじゃないかな。
ttp://osiripenpen.web.fc2.com/3_20rasenkairou.html
レビューあったんでまぁ暇ならみてみ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/鬱ゲー
この辺とかも、まぁれつだんの狙ってるラインはここに近いと思う。
ラノベで陵辱で虐めでならここに上がってるゲームをコンプしてみるといいかもな(笑)
精神のぶっ壊れたヒロインとか山ほど見れるよ。

690 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 08:26:26 ?2BP(510)
 エロゲーもある程度やったし、コンクリートは今見てもきつい事件だと思う。
でも、違うんだよ。陵辱的などろどろしたのじゃなくて、爽やかな青春として
やりたいんだ。アリにある僕の「青春の夏、忘れゆく記憶」のような爽やかさ。
 そしてエロはできるだけなくしておきたい。一般人を暴行するのは
犯蝕で飽きた。できたら知的障害者とかを暴行したいなぁ。
 これはねえ、説明が難しいんだけど、うーん。

691 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 08:28:26 ?2BP(510)
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20090427000055&keyword=青春の夏

 これだな。
 そして僕の中に根本的に存在する、モテない冴えない男はずっとそのままとか
負の運命はどう足掻いても変えられないとか、好きな女は当然のように他の男に
撮られるとか、それがもう、全てなんだよなぁ。
 ハッピーエンドはクソ食らえっていう感じ。

692 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 08:31:38 ?2BP(510)
 夢なんて見させたくないんだよ。馬鹿みたいじゃねーか。
現実を描きたい。お決まりパターンなんかクソ食らえ。
こんな虚構に逃げ込んでんじゃねえよってケツを蹴り上げたい。

 それはやはり、僕が僕を嫌いなせいだろうな。森見の作品とか、
最後のシーンだけは吐き気がする。何ヒロインと付き合う感じになってんだよって。
無意味の暴力が好きなんだよなぁ。読み終わった後に何も残らないような漢字。
 だから何? って言わせたい。不必要こそ必要なのだ。


693 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 08:34:46
知的障害者への暴行ってレイプなら既にあるはず。
先行作品の名前忘れたが。
でもこれって出版できないんじゃないか?
メジャーを狙うなら、規制をされる覚悟も必要だぜ。

悪い、今から仕事だから、帰ったら読むわ。

694 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 08:36:53 ?2BP(510)
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20081223000035&keyword=
 これなんて自分がものすごく惚れてた女が、自分が一番嫌いな男に取られたんだからな。
しかも滅茶苦茶にされてる。

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20090615000041&keyword=
 これは掘れた女が自分の親友であるイケメンに普通に奪われちゃうし。

 だからもう、スタートラインが違ったり生まれながらにして負け組みはもう
死ぬまで負け組みなんだよ、というのをずっと描きつづけてきた。
 古谷実パターンだな。あれも同じことをずっと描きつづけてる。

695 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 08:39:46 ?2BP(510)
>>693
 石原都知事の完全な遊戯だな。かって読んだが、パンチ力はそんななかった。
今の時代だからだろう。
 僕が基本的に書きたいもの(そういうの、筒井に影響受けたようなの)は
一般的に理解できないんだよ。青春の夏はMIXIに出したら消されたし。
 だから103や車人、バンドの奴とかサンタとかで一般受けを狙う。ま、でも全てを無に返して
は青春って感じだから公募に出すが。
 同人誌の奴も一般受けを狙っている。

696 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 09:08:27
だからあんたの意見には信用がおけない

697 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 09:21:22 ?2BP(510)
 それでいいじゃん。

698 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 10:48:35
意味のないバッドエンド<意味のないハッピーエンド<意味のあるハッピーエンド<意味のあるバッドエンド

699 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 10:54:43
いいわけないじゃん。
社交性がなくて作家なんかできるわけないじゃん。
小説でリアルを追求するヤツが現実見えてないじゃん。
おまけに売れてる本の傾向も読めてないじゃん。
バカがバカの書く小説が好きってほざいてるだけじゃん。
ひとりでジャンジャンバカ話を書けばいいじゃん。
落選しまくればいいじゃん。認めない世間がバカとか呟けばいいじゃん。
そのまま、時間を垂れ流して余生を過ごせばいいじゃん。
いい人生じゃん。誰にも迷惑かけなければ、どこで人生終わってもいいじゃん。

700 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 11:06:38
>>699
じゃん、使いすぎじゃんwww

701 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 12:11:51
>>699
バカっぽいのに正論が笑えるじゃんwww

702 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 12:38:12
正論じゃないじゃん。

社交性の意味を調べろじゃん。
リアルを追究する小説も一部にあるだけじゃん。
売れてる本の傾向よりもこれから何が売れるかが大事じゃん。
以下どうでもいいじゃん。興味ないじゃん。

703 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 13:35:59
これから何が売れるかなんて誰にもわかるわけないじゃん。
わかれば誰も苦労しないじゃん。
出版社がつぶれるわけないじゃん。
おまえはバカでいいじゃん。

704 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 13:38:44
はぁ?
わかるわけないって、おまえ、マジバカじゃね?

705 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 13:41:37
うん。
将来のことがわかるわけないと言ってる人は安全な道を選択した方がいいよ。
この業界ではやっていけない。おとなしく公務員やってた方がいいね。

706 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 13:46:18
どんな本が売れるとか、売れないとかの討論はデビューしてからにしようぜw
俺たちがそんなこと言っていても無駄だしな。
そんな小さいこと気にしながら小説書いても、つまらん。

707 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 13:49:18
>>704
はぁ?
おまえネギを上回る真正バカじゃね?

708 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 13:52:04
>>707
はぁ?
おまえにはわかるわけないんだろ?
ならすっこんでろや?な?

709 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 13:53:20
アゲたり、サゲたり、大変ですね

710 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 13:56:06
おや?始まったぞw
あれがw

711 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 14:48:08 ?2BP(510)
http://retsudansensei.blog47.fc2.com/

 ブログ更新しました。

712 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/12(土) 16:59:25 ?2BP(510)
 パンチパーマ・デストロイ

713 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 21:01:06
おまえら源ちゃんの一億三千万人のための小説教室でも読んでろよ

714 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/12(土) 21:53:14
高橋源一郎だっけ?
なんか好きな作品について語ってるのは
持ってるなぁ。
俺持ってるだけの多いな(笑)

715 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 22:37:29
れつだん先生のブログみたけど、まず小説家にむいてないね。
なんで長文縛りなのかもわからないし。
馬鹿だね。

716 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/13(日) 00:38:37
>>714
結論は
自分の小説をつかまえるために、小説と遊ぶ。小説とキャッチボールをする笑
だった。きっとカーブには向いてない笑
ただ参考図書は参考にはなったよ

717 :罧原堤 ◆voL1PEBt2. :2009/09/13(日) 08:06:58
文学界にれっつらごー、する。12/31締め切りの。

718 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/13(日) 08:46:06 ?2BP(510)
 筒井康隆の家族場面を読了した。

719 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/13(日) 09:11:17 ?2BP(510)
 どこの賞に出せばいいのかわからん。純文じゃないし、エンタメでもないし、
ラノベでもない、感じ。

720 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/13(日) 09:27:30
ネットで公開しておけばいいよ

721 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/13(日) 09:40:04 ?2BP(510)
 まあでもとりあえず書き終えてから考えるか。どこに出すかは。

722 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/13(日) 10:31:45 ?2BP(510)
 ビートルズのTwo of Usが神すぎる。

723 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/13(日) 10:51:07
どこが?

724 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/13(日) 11:24:07 ?2BP(510)
 飯食ってる。オクラベーコン天ぷら最高!

725 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/13(日) 12:34:04 ?2BP(510)
http://std2.ladio.net:8100/kansai.m3u

 始めましょう。小説書きながら。

726 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/13(日) 15:08:54
ビートルズか

727 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/13(日) 15:17:11 ?2BP(510)
 Yes beatles
 昔は聞けないバンドの一つだったのだが、最近ずっと聞いてる。
同時にハイスタもそうなんだが、全然聞けてるもんね。

728 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/13(日) 21:05:06
>>691
出だし、山田の反応が
>「う、うん」
まで何もかかれないのが気になった。

>僕は少し困った表情で、焦点が定まらずふらふらと歩く山田の片腕を取った。
なぜ困っているのか、ふらふらなのか、後に出てくるリモコンバイブでの伏線のつもりなら、
不親切に思う。

>僕のとっておきの台詞を掻き消した。
これがどの台詞を指しているのかわからない。もしも作中に書かれていない台詞を指したのなら、
読者がこの時点で想像できない気がする。

>額に流れる汗をカッターの袖で拭い、
小さい事だが、カッターシャツの事なら省略しない方がいいと思う。これ以前に服装で
カッターシャツが出ていればいいが、カッターだけだとカッターナイフを想像してしまった。

冒頭の説明が少なすぎて、ちょっとわからない事が多い。

>何が起きたのか理解出来ぬ様子で俺を見た。
なぜ理解できないのか。も、読者がおいていかれている気がする。

>代わりにポケットからリモコンを取り出す。強にスイッチを入れると、
ここでも説明不足。リモコンバイブなんだろうけど、山田の性別がさっぱりわからないので、
混乱する。名前が記号でどうでもいいやと思ってるのかもしれないが、
男女の区別をつけるのに必要だと思う。乳でわかるといえばわかるが、それでも少ない。

山田に小便を飲ますのはいいんだが、ここは山田の女としての描写が必要じゃないだろうか。
下着を着けていないなら、制服の生地にもよるが既に上は道を歩いてる時点で透けていると
思われるし、一物は二回言う必要はなさげ。

729 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/13(日) 21:06:55
ここを俺が書くとしたら、山田の体を猥褻な物体として書くだろうし、匂いを描写として書くだろうし、
一人称だから山田の口内をチンコで感じた感覚を書くだろう。エロを減らす意図でぼかしたとするなら、
このシーン自体が既に一般の人には受け付けられないと思うので、シーンを書くなら丁寧に書いてもいいんじゃないだろうか。
ああ、俺なら山田を男にするかもしれないな。その方が気持ち悪い。ケツバイブの方が、
ワクワクする。不細工で、肌だけ白くて、デブでって言う感じ。

>山田をマットに寝かせ、教師の質問攻めから開放された山田のクラスメートや俺の連れを呼び、
みんなで犯した。と言っても口しか貸してやらない。2つの穴は俺だけのものだ。
この文はなんだろう?意味がわからない。トイレから山田を救ったのはわかったが、
ああ体育倉庫で主人公主導でまた犯したのか。

全体を読んで思ったのだけど、まだまだ遠慮があるように感じた。全ての行為が薄い描写でかかれているので迫力が無い。

で、感想欄も読んだが、「救い」に該当するのは一体どこなんだろう。
殺さないという所か? リライト前も読んだけど、リライト前の方の感想11の言うような書き方があればこそ
こういうのはいきてくるとは思う。それでも散々先行作品でやられてはいる。
顔が綺麗な障害者を犯すのは珍しくもないよ。山本直樹は感じない。が、障害者をやるのだかどうか忘れたが、
バカで脳天気な女を犯す男は山本直樹作品には一杯いる。
こういう主人公が罪悪感で潰れていくのもあるし、障害者がぶっ壊れて、それを見て何食わぬ顔で学校に通うのもある。
障害者が主人公を殺すのもあるし、なんだろう。この作品だけに言えば、描写がたりないし、書く順番を間違えているんだろうね。

例えば、障害者施設の職員が障害者をレイプするのもリアルに事件であるからな。
こういうのは花村萬月とかが書いてた気がするし、花村は女の家に押し入って玄関で女を犯したりするのも書いてる。エロくはない。
まぁ彼は♂♀もあんまエロくなかった気がするが。

「青春の夏、忘れゆく記憶」はあんまりエロを排除してるとは思えないし、爽やかさも感じないのだが、何を言いたかったんだろう?

730 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/13(日) 21:10:07
>ドキドキ☆クリスマス
これはなんか文が昔の文章を意識してわざと固く書いてあるんだろうな。
過去の友人を何人かだして、鈴木の回想の後に、

>そんな雰囲気を壊したのは、聞き覚えのある濁声だった。確か名前を鈴木という。
こう書いてきたのは主人公の心理描写として面白かった。
今は全く相手にしてませんよという感じか。

>全てを無に返して リメイク
私と僕が混在してたな。

>三週間もすれば卒業できるらしい。夏休みギリギリ。残りの一週間は親に車を借りて、
なんでギリギリなのに一週間残ってるのかわからんな。

丁寧に書いてあると思う。けど、ホント何も変わらないよな。負け組は負け組のままってのは
これでいいんだろうけど、事件が起こってもっとぶっこわれてもいいかもね。

こういうのだと、酔っぱらった女に誘惑されそうになって逃げ出したり、女の裏の顔を知って
幻滅する話とかあるよね。
俺ならこういう終わり方しないだろうなぁ。こういうのは誰が読みたいんだろう。
リアルにこういう事はあるんだと思うけど、それがそのまま過ぎた気がする。
単に鬱になるだけなので、女を騙してレイプするとか、自分は手を下さないまま女を追い込んで
破滅させるとかした方が俺は好きだな。それだと目指す所が違うと言われるんだろうけど。
今のままでは、作者=主人公みたいな感じに見えてしまう。いつも主人公が同じような人物
であるのを意識して書いてるにしても、かき分けが出来る方がいいんじゃないか?

ラノベでもエンタメでもなさそうなんで、これは純文に送る方がいいんだろうけど、
そうすると文章に瑕疵が多すぎるかな。テーマは純文向きなんじゃないの?

731 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/13(日) 21:19:13 ?2BP(510)
 大量にわざわざサンクス。保存しておいた。
 青春〜に関しては、なぜそういうのを書こうと思ったのかは
もう記憶に無いのだが、やっぱりね、きついのよね。主人公以外の人間がああいうこと
するのなら欠けるんだけど、やっぱ主人公がやっちゃうのはきつい。
 正直SSはほとんど何も考えずに書き出してる。
 
 全てを〜は元々ツルゲーネフのはつ恋を読んで書こうと思ったんだけど、
山場もクソも無いのは自覚している。書き分けはもう無理なような気がする。
気の強い女と気の弱い主人公っていうパターンばかり書いてる。同人のやつもそのパターン。
 公募に出す予定の長編全てもそのパターン。赤川次郎的な。
 感想では、何も起こらんという意見と、感情移入して読めたの2パターンがあった。
別のサイトに晒しても。合う人間と合わない人間がいるのかなと思ったのだが、
そこには昔を思い出してあるある、という物しかなくて、それ以上無いと純文は無理だろう。
 全てを無に、はラノベに出そうと思ったのだが、無理か。

732 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/13(日) 21:21:05 ?2BP(510)
 大きく変えずに予定調和でいきたいという感じもあるのかもしれない。
尤も、最近は筒井の影響を受けすぎたような短編を書いてしまうのだが、
まあそれは昔からか。無茶苦茶な奴のほうが面白いと思っている。
 まあ僕の作品全てとても面白いんだけど、その中でも特に。


733 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/13(日) 21:24:36 ?2BP(510)
 プロットある程度作って勢いで書いてしまうから、前に書いた文章を忘れる。
だから小さいミスが沢山あるのだろう。前は公募作でマンションに住んでるのに
二階からオヤジが降りてきた、なんて書いちゃったし。
 でもまあ自分でもわかってるけどね、評価の違いが目に見えて出てるから。
こういう負け組みパターンよりも、その他のパターンのほうが評価いいし。
 まあ半々でやっていきたいよね。

734 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/13(日) 21:25:28
>>731
ラノベでも重い話のものはあるみたいだが、誰に読まれたい?
中高生に読まれたいならラノベに出せばいいと思う。
もうなんかラノベとその他を見てて俺なりに納得出来る結論としては、
読者層の違いに注目しておこうと思ってる。

ラノベ=中高生がメインの読者、大学生、アニメ好きな大人も買う

こんな感じかな。だから誰に読んで欲しいか考えたらいいんじゃないか?
純文に出すのを真剣に考えるなら、これは一場面だよな。
いつもれつだんが書いてる作品を全部まとめて一人の主人公の話にして
それを大きな作品にすればいいのかもしれないが。

735 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/13(日) 21:30:04
俺はプロット作って書いた事が無いのでわからんが、
主人公とか物語の設定を書き出しておけばいいんじゃないか?
どこに住んでるとか、物語の起こる場所はどこかとか。

誰かに影響されてもいいと思うけど、そこから新しいものが生まれる事もあるんだろうしね。
書きたいものがあれば書けばいいと思う。

負け組が負けるのはいいんだけど、負け組だって生きてるわけだしな。
そのまた下にさらに負け組がいるだろうし。なんだろう、負けきってない気もする。

736 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/13(日) 21:35:08 ?2BP(510)
 軽い負けなんだよな。僕は以前の祭作で思ったのだが、中二病文学だと名づけた。
読者ターゲットは常に十代だ。中高生に向けて作ってる、つもり。それは一貫して続けてる。
でも夢を与えるんじゃなくて、頑張っても無駄だよってことを言いたい。
非モテが頑張っても意味無いよって。君が好きなあの娘も今ごろ誰かとセックスしてるよって。
 プロットはまあ、様々だね。ぼくはがちがちにかためてる。


737 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/13(日) 21:35:57
>>716
さっぱりわからんが4回だか5回だか離婚してんだろ?
そういう事じゃないの?全てが遊びとかいう格好つけじゃない?
まぁ知らんけど。向いてないとか、言われるのもよくわからんが。

>>717
受賞できるといいな。

738 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/13(日) 21:42:44
>>736
じゃぁラノベに出すでいいんじゃないの?
でも読者サービスも必要だろうけどね。

果たしてラノベに性描写がOKなのかは知らんがね。
何か面白い上辺だけの物語を書いた上でやった方がいいと思うよ。
書きたい事、伝えたい事はその裏に隠せばいいんじゃないの?

>非モテが頑張っても意味無いよって。君が好きなあの娘も今ごろ誰かとセックスしてるよって。
非モテでもいい女を獲得する方法はあるんだよな。
勉強出来ればいいし、運動が出来ればいい。じゃどういう非モテが獲得できないかというと、
世の中を斜に見て全てをバカにしつくす若さだけが取り柄の自分を頭がいいと思ってる非モテ。

うーん、萌えキャラとか中高生が喜びそうな餌を混ぜていく必要もあるんだろうな。
俺にはそっち系は無理だが(笑)

739 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/13(日) 21:47:18
ライトノベルにおける性描写についての議論スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1243277423/

こんなのあったな。性描写が必要と考えるなら、厳しいのかもね。

740 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/13(日) 22:47:03
ヤマハのサイトに萬月の小説を朗読してるのがあったな。
サウンドノベルみたいな印象。
ttp://www.yamaha-motor.co.jp/library/story/

741 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/13(日) 23:13:18 ?2BP(510)
 ふーむ、そうなるとやはりラノベだときついのかしら。そこは読んでおく。
仕事行ってくる。アリスレに香ばしい奴が来てたから相手してたらもうこんな時間だ。

742 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/13(日) 23:18:38
>>741
もういい加減アリスレとか卒業した方がいいかもな。
まぁ俺も人の事は言えんが。
ここ自体空虚に感じる時もあるし。

743 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/13(日) 23:28:47
公募と創作の話に戻るが、
今日は本を買い込んで来た。拾い読みが中心になってるが。

公募ガイド
(プロットの作り方みたいな特集がある、来月号と2号連続企画らしい)

小説の方法 大江健三郎
(スレで話題に上がってた、ちらみしたら難しそうだなこれ)

小説の読み方、書き方、訳し方 高橋源一郎 柴田元幸
(柴元はナイン・インタビューズを昔ちらみしたな)

文藝2003年冬号 40回文藝賞受賞作
(文藝って古本屋に置いてる確率高いな、季刊だし丈夫な本だからなのか)

ストーリーメーカー 大塚英志
(有名人だし、一応)

小説作法ABC 島田雅彦
(島田雅彦は昔好きだったな)

北村薫の創作表現講座 北村薫
(群像編集長インタビューがある)

後は色々あるがまぁいいだろう。

744 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/13(日) 23:56:51
冲方丁のライトノベルの書き方講座(宝島社〈宝島社文庫〉
は、あんまり参考にならなかった

745 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/14(月) 00:41:58
>>744
そうか、ラノベもなんか色々書き方の本あるよね。
表紙がアレルギーを起こすくらい可愛い絵(笑)

746 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/14(月) 01:34:11 ?2BP(510)
 創元SF短編に出したけど、枚数思いっきり足りてなかったよーん。
応募要綱はちゃんと見ることをお薦めするおー!

747 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/14(月) 01:37:26
>>746
仕事じゃなかったのか?

748 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/14(月) 01:38:11 ?2BP(510)
 仕事って言わなきゃあの粘着がアリから離れんだろうと思ってね。

749 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/14(月) 01:42:21
>>748
アリスレはもう放置でいいと思うが。

750 :人形師 ◆wa1a4mh476 :2009/09/14(月) 01:58:20
あまりたくさんのマニュアル本を読んだわけではないですが、
私は以下の本を読んで色んなことを覚えました。

1)河野多恵子「小説の秘密をめぐる十二章」
2)若桜木虔「小説新人賞の傾向と対策」2冊
3)リンダ・シガー「ハリウッド・リライティング・バイブル」

1はまだ読み終えていませんが、書き手の心理にアイスピックを突き立てて
グリグリえぐってくれるような本だと思います。この前書き始めました!という
人には向かないかもしれませんが、ある程度書いてきた実績のある純文学志向の
人にはお勧めです。

2は新人賞に的を絞ったお受験本的なノリの本です。
内容は結構薄いのに値段が高いのでアレですが、このスレにいるエンタメor
ラノベ系の人なら一度は目を通しておいた方がいいように思います。
「新人賞を受賞する作品」と「売れる/愛される作品」は違うことが明記されています。

3は小説ではなくシナリオの本ですが、構成の作り方に関して悩んでいる人には
一読の価値があると思います。題名から分かるようにハリウッドで発達した
シナリオ技法の本ですが、普遍性が高い技法なのでいろんな分野に応用可能だと
感じました。この本を読んだ後、ストップウォッチを片手に映画やアニメ、
ドラマを分析すると、そういった作品の構成が秒単位で制御されていることが
分かって面白かったです。

人それぞれ向き不向きがありますので、大きな本屋さんで一読後に購入を検討するか、
図書館で取り寄せてもらうことをお勧めします。大江健三郎「小説の方法」は
執筆に役立つというよりは、大江さんの作品を理解するのに便利な本だと思いました。
彼の作品に挑戦してみたいという人にはお勧めです。

751 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 02:01:56
ハリウッド映画も最近はアレだけどね

752 :人形師 ◆wa1a4mh476 :2009/09/14(月) 02:05:19
私もハリウッド映画は好きじゃないですけど、
そこそこのレベルの作品を量産する技術は凄いと思います。
個人的に、あまり精神論が好きではないので、
こういうハリウッド風の技術論に惹かれるのかも。

753 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/14(月) 02:08:20 ?2BP(510)
 僕は三田誠広のワセダ三部作読んだよ。面白かった! アリスレは確かに放置しかねえな。
YUI聞いてる。枚数ミスったのがマジで痛い。クソ!
 十〜二十程度のが大量にあるから、どこにでもばかすか出したいんだがなぁ。

754 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 02:11:15
第1部          第2部       第3部        結末
          ↑          ↑          ↑
     ミッドポイント    ミッドポイント    ミッドポイント 

755 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 02:16:36
文学少女シリーズで疑問に思った事をライトノベル板で聞いてみたら
怒られたw

626 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2009/09/14(月) 01:53:39 ID:g+sg3/0D
最近読み始めて、2巻まで読み終えた今、始めてここに来た上で聞いてみたい一言
「なんで、作中では警察を呼ばないの?」
と言う感想は、シリーズも終わった今としては、語り尽くされた疑問なんだろうか?
627 名前:イラストに騙された名無しさん メェル:sage 投稿日:2009/09/14(月) 01:58:54 ID:QjFQ8pWV
中二病じゃないんだから
628 名前:イラストに騙された名無しさん メェル:sage 投稿日:2009/09/14(月) 01:59:30 ID:4Sbn3FIF
お前は主人公が即通報して何の弾みも無く終わる物語が好きなのか?
もしそうならこのシリーズどろころか大半の物語に向いてないと思うんだが
629 名前:イラストに騙された名無しさん メェル:sage 投稿日:2009/09/14(月) 02:00:36 ID:Esy5vvJ2
何でコナンが行く先々で事件が起こってるのにコナンは疑われないの?
何で水戸黄門は圧政に苦しんでるって分かったらさっさと悪代官の所にいって紋所みせないの?
何でバイキンマンはアンパンマンじゃなくジャムおじさんに攻撃しないの?
フィクションの舞台装置と現実を一緒くたにして考えるのは一部の政治屋だけで十分さ
630 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2009/09/14(月) 02:05:21 ID:g+sg3/0D
>628
警察が介入した方が事が大きくならないか
631 名前:イラストに騙された名無しさん メェル:sage 投稿日:2009/09/14(月) 02:08:29 ID:Esy5vvJ2
ぶっちゃけフィクションだとよくある超法規的存在がいるから
まぁそこが気になって面白さを感じないなら今後も基本ずっとそんなんだから読まないほうがいい



756 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/14(月) 02:20:28 ?2BP(510)
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20090411000025

 この三枚程度の作品をもう少し長くしてどこかに応募したい。

757 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 02:29:39
>>756
増殖していく女子中学生の事を好きなクラスメイトを主人公にして、
増えていく「彼女」達の様子を主人公視点から書くという風にすれば
良いんじゃないの?
何人かつかまえて、主人公が告白して、付き合いが始まるんだけど
一部の彼女にしか伝わって無くて混乱するとか
一部の「彼女」が他の奴とつき合い始めるとか
家じゃ養育出来なくなって、国から提供された学校の体育館で全員が寝泊まりするとか

面白くできると思うよ

スクゥエア・エニックス大賞とか

758 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/14(月) 02:36:49 ?2BP(510)
>>757
 それは面白い! おれが女と歩いているのを沢山のおれが奪い合うとか
そういうパターンしか思い浮かばなかったけれど、そういう感じもかなりアリだな。
サンクス、いっちょやってみる。

759 :人形師 ◆wa1a4mh476 :2009/09/14(月) 02:37:03
三田さんのマニュアル本も有名ですね。
以前書店の店頭で読んだことがあるけど、独特の性格の方なので、
ちょっと購入までは至らなかったです。内容的には技術中心でいい本ですね。

ミッドポイントもいいですけど、私的には序盤で描くべきことと
第三部の展開の仕方が特に参考になりました。あとは第二部のミッドポイントに
注意するくらいで、作品の構成はずいぶんスマートになるような気がします。

ラノベは、、、私も今読んでいますが、時代考証や文化考証が出鱈目で
面喰っている所です。当時の価値観で言えばヒロインが娼婦のようなふるまいを
していますし、当時の貴族男性が現代日本のサラリーマンの習慣に従っていたり。。。
たぶん、そういうこと以外に大切な点があるのでしょうね。
対象となる読者の絞り込みは凄かったです。漫然と書いているわけでは無さそう。

760 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/14(月) 02:40:23 ?2BP(510)
 そういうでたらめな設定がアリっていう世界だったらいいけど。
それを真面目にやられるときついな。

761 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/14(月) 02:42:10 ?2BP(510)
 よし、エンディングが見えた。今日一日で仕上げてしまう。

762 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 02:42:33
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

763 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 02:44:02
>759
10人のうち、2人が本を買ってくれる内容のものを書けば売れっ子になれる感じかな?
その10人の内訳が
10人のうち、6人は全く本を読まない
残りの4人のうち1人は純文学しか読まない
残り3人のうち一人は何でも読む
残り二人はライトノベルしか読まない
その二人めがけて書くみたいな
サービス業だと思う


764 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/14(月) 02:44:02 ?2BP(510)
 もう絶対アリには晒さない。感想はほぼ無いに等しいし、荒らしばかりだ。
祭にも出さない。絶対に「これネギだろ、最悪」っていうカスがいるからだ。


765 :ずぼんしたはくのすけ:2009/09/14(月) 02:55:36
遊びで書き始めた「おでんちんこ」というしょーもない作品が原稿用紙で300枚こえそうなんですが、そういったしょーもない作品でも受け付けてくれる賞ってないでしょうか。
センチメンタリズム溢れるしょーもない作品です。

766 :ずぼんしたはくのすけ:2009/09/14(月) 03:00:59
ちなみに、どのくらいセンチメンタリズム溢れてるかというと、8センチくらいです。

767 :人形師 ◆wa1a4mh476 :2009/09/14(月) 03:12:14
>>760
たぶん、そのラノベの対象年齢が小学生〜中学生なんだろうなと思います。
結構売れてるようですし良い所もたくさんあるので、変な所は見ないようにして
先を読んでいますが、たしかに、アリのネタにしか思えない所もありますね。。。
ラノベと言っても大学教授お墨付きの作品もありますから、一概には言えませんけど。
執筆の方、頑張ってください。

>>763
自分の作品の読者を見つけることができて、その人たちに向かって書くことができれば、
売れっ子とまでは行かなくても、書き続けていけるかも知れないなと思います。
作家の方々のお話を伺う限り、固定ファンというのは大切なようですね。
上の若桜木さんの本にも、そういう固定ファンの方に関する言及がありました。

では、そろそろ執筆に戻ります。

768 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 03:26:04
>762
固定ファンもそうだけど
図書館が買ってくれるような本を書くと
何とか物書きで食べていけるくらいの収入はあるという

769 :ずぼんしたはくのすけ:2009/09/14(月) 04:12:58
ワン・ツー・パンチっ!
あっせらないで・あ・る・けぇ〜♪

770 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/14(月) 05:43:32
>>750
なるほど大江の本は後回しにしよう。
ハリウッド映画でもマイナーものは面白いけどね。
最近のはしらんけど。

大塚英志『ストーリーメーカー』内でもスターウォーズとか中上健次とか関連させて
ハリウッド映画の話を取り上げてるね。
パッケージングはテクニックだろうから覚えて損はないとおもうけど。
見せ方の問題であって中身はそれだけでは成立しないだろうし。

>>753
れつだんはほんと本読んでるなぁ。
枚数合わせれば色々出せるんじゃない?

>>754
これなんの理論?

>>755
そりゃ怒られそうだなぁ(笑)
内容がわからないんでどっちが理にかなってるか判断できんが。

771 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/14(月) 06:01:37
>>756
筒井康隆のイメージってこういうの書きそうだよね。
筒井はちゃんと読んだ事ないのでわからんが。

藤子不二夫のでこれに近いのはあったな、
未来の俺がそれぞれ過去に戻ってあの時失敗してたって
遡ってくるの、それでどんどん昔の俺の所に俺が遡っていって
小学生くらいの俺の所にみんな集まって、パニックになった小学生の俺が
窓から飛び降りて死亡。みんな消えるという話。

>>757
それ面白いな。一人に振られても別の同じ子に慰めてもらえるとか(笑)
国から提供された学校の体育館って発想が学生らしくていい。

>>759
技術中心か。そういうのいいかも。
マニュアル本収集家になりそうだな……。

>ミッドポイント
ナリオ理論
ではミッドポイントというのがある。映画なんかは言ってみれば俳句のように
厳密なフォーマットを持っているんだ。まず、三つのステージに分けられる。
それを序、破、急と呼んでもいい。このステージはほぼ時間を等配分される。
さらに二つ目のステージ、つまり破の部分の丁度中心。そこにミッドポイント
がある。このポイントで決定的に物語が動き出すような事件を持ってくる。あ
あそれと、視点の問題もあるね。その物語は誰の目を通して語られるものであ
るかを、意識しておく。そしてその視点から世界をみるカメラワークも意識し
ておく必要がある
ttp://www.awcjapan.net/forum.cgi?md=read&sn=fc0316
ミッドポイントはこれか。ほうほう。

時代考証は恐いな、時代ものを書いてみたいけど難しそう。

772 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/14(月) 13:06:19 ?2BP(510)
>>771
 藤子はブラックユーモア物が面白いな。
 さて、エピソードを考えるか。女一人ぐらいならいいんじゃね、とレイプしようとする
生徒、女に付いてきてもらって女に告白して振られて女に慰められるバカ生徒、
女もだんだんおかしくなっちゃって、てんやわんやの喧嘩しちゃったり、
でもその間にもどんどん増殖しちゃう。「○○さんが増えすぎちゃって教室入れませーん」
みたいなことを言う生徒、「じゃ、○○ちゃん答えてみて」とついうっかり先生が言っちゃって、
何人もの女がいっせいに答えだして、私が答えるのよ、みたいな喧嘩したり、
イケメン男に掘れちゃって自分同士で奪い合っちゃったり、女の中でも上下関係ができちゃって
色々あったり、最後はもう増えすぎて国がおかしくなっちゃうから殺すしかない、みたいな
感じになるんだけど、主人公は女に惚れてるから止める。けど増殖しすぎた女に
圧迫されてしんじゃう。

773 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 14:44:34
ブラックユーモアなんか大人しか読みませんよ。程度が低い。

774 :ロムヤ ◆NR/L.stRmw :2009/09/14(月) 15:18:44
短編作家の帝王になりたいからだれか短編の公募をざっとまとめてくれんかの

775 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 15:18:59
ところで唐突だが、筒井の「幻想の未来」はオールディズの「地球の長い午後」くらいの衝撃を
受けたな・・・
 ところでブコフで「涼宮ハルヒの憂鬱」を手に入れたカーブは、憂鬱を読了
したんでしょうか? 否、はたまた積読の仲間入りをしたんでしょうか、
 オレは個人的にだが、カーブはほんとにキョンぽいやつだと思ってるんだが、

 

776 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 15:23:20
カーブが紹介してくれた電撃読者参加2000文字バトルしようぜw
お題は「一億総○○化計画」だよ、メールで送れるし、ジャンルは問わないし
面白いんじゃねw


777 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 15:32:05
掌編小説はむずいね

778 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/14(月) 15:41:02 ?2BP(510)
 ハルヒの一巻は面白いよ。

779 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 16:50:05
>>774
長編の公募でデビューして短編ばっか発砲すればいいんじゃないかな。

30枚かけたな。本当はこの時期180枚書いてる予定なんだが色々手間取った。

780 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 17:32:31
短編の賞なら文学系に多いわな
短編の場合、三つくらい書かせて一冊にして売り出すかたちが多い

短編書きまくれれば大丈夫

781 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 19:16:35
三つで一冊なら中短編の範疇じゃない?

純文系の症は250枚上限が多くて、150枚とかの作品だともう一本書かせて
一冊にする場合が多いね。


782 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 20:01:56
>>772
やばい、すごいつまらない。
小学6年生ぐらいのレベルだ。

783 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 20:58:33
公募送る意味ないっすよね、プ ロ なんだからw

348 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/13(日) 22:29:49 P ?2BP(510)
>>346
 大体が彼女と会って適当にデートするか、読書するか音楽聞くかネットするかですね。
大半の時間を執筆に取られますが。一応それで飯食ってますので。


784 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 21:11:04
うんこだなオマエ

785 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 21:14:21
ホラ吹きw

786 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 21:17:11
さてと、そろそろ万戸といくか

787 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/15(火) 00:05:28 ?2BP(510)
 短編集ばかり読んでたら、長編が読めなくなるよな。手にとることもしないわ。

 全然関係無いけど、野沢尚の反乱のボヤージュがかなり好きなんだけど、
あれってラノベだったら何冊も出せるぐらいのネタが詰まってるなぁって思った。
 ラノベは薄いんだよな。薄めて薄めて沢山出すっていう。ハルヒも面白いが、
あんなのあんな長さにする必要ないだろ。

788 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/15(火) 00:38:13
そんなあなたに京極夏彦。
つーか京極の文章のジャンルってなんなんだ?

789 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/15(火) 01:07:05
>>772
プロット
・主人公はクラスメイトの「彼女」に恋をしている
・ある日、「彼女」は増殖を始める。
・増殖した「彼女達」には個体差が出始める
・増えすぎて手に負えなくなる
・主人公ハーレム状態
・「彼女達」の中から主人公以外の異性とつき合い始めるものが出る
・むしろ、「彼女自身」とつき合い始める個体が出る
・その間も彼女は増殖を続ける
・「○○さんが増えすぎちゃって教室入れませーん」 みたいなことを言う生徒
・「じゃ、○○ちゃん答えてみて」とついうっかり先生が言っちゃって、 何人もの女がいっせいに答えだして、私が答えるのよ、みたいな喧嘩したり、
・殺傷事件に発展したり
・最後にじぶんだけの存在にならない「彼女」に失望し、彼女を殺し始める主人公


>787
個人的にはつかこうへいの「飛龍伝」が好き

790 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/15(火) 02:23:26 ?2BP(510)
 人身売買とか、彼女狩りとかかなり話膨らむなぁ。とりあえずちょっと置いておくか。
醗酵させた上でもう一度寝たを見ることが大切だ。
 彼女を殺しだすっていうエンディングもいいんだけど、少し変えたいな。

 とりあえず180枚まで書いた103を書くか。それを完結させなきゃ。

791 :人形師 ◆wa1a4mh476 :2009/09/15(火) 03:40:18
>>768
数の出ない純文系なんかだと、図書館に買ってもらえることが
死活問題になったりするのかもしれないですね。
どういう傾向の本が図書館に買ってもらえるんだろう・・・

>>771
ミッドポイント等々に関しては「三幕構成」でググると面白いですよ。
ハリウッドの技法と言っても実際にはギリシア悲劇にまで起源は遡れるらしく、
シナリオ構成の基本と言えるように思います。日本の三幕構成と言えば
序破急で有名な世阿弥「風姿花伝」に詳しいですが、この風姿花伝には
人を魅了する「芸」への深い考察が為されていて、その内容は現代の
マニュアル本にも劣らない素晴らしいものだと思います。

>>789のプロットはオリジナルよりキャラにリアリティがあっていいですね。
こちらなら純文のネタとしても使えるくらい深くすることもできそうな。。。
最期はちょっとベタですかね。

792 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/15(火) 04:29:55
プロ騙り先生にコテ名変えろ>ごみれつだん

793 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/15(火) 09:17:33
シルバーウィークだかなんだかのせいで
レスする暇もない、書く暇が無い。
困った。

794 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/15(火) 10:17:12
>>793
レスする暇がないのは良いことだが、書く暇がないのは困るなww

795 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/15(火) 11:29:37
>>789
これって、伊藤潤二の富江じゃないのか?
全然目新しくもなんでもないんだけど
増殖とか、主人公が殺すところとか


796 :れつだん(*^ー^*)b先生 ◆NEGI2J35rE :2009/09/15(火) 11:39:06 ?2BP(510)
 僕も短編なら腐るほどあるから応募したいんだが誰かまとめ作ってくれ。
それを組み合わせて長編に、なんて器用なことできまへん。

797 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/15(火) 13:41:46 ?2BP(510)
 腹減ったなぁ。とりあえずでかけるか。金ねえけど。

798 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/15(火) 17:03:52 ?2BP(510)
 毎日長文ブログしてたら、文章書くことが癖になって苦痛じゃなくなった。
書くことが苦痛じゃないとか生まれて初めてだ。いくらでも書ける。


799 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/15(火) 17:05:53
しかし、書くものすべて駄文になってしまった。
だろ?

800 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/15(火) 17:07:26
原因は、描写力だ。
何気ない空間を描写するのが難しいんだよ。

801 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/15(火) 17:09:00
うん。わかる。
マンガも、人物を描くのは楽しいけど、
風景を描くのは面倒だからね。

802 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/15(火) 17:17:16 ?2BP(510)
 小説書くつもりがブログ更新してた。腹減ったので何か買いに行くか。
十二時からの仕事まで多少は書こう。それか読書するか。

803 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/15(火) 21:11:12 ?2BP(510)
 萩原浩おもしれーわ。クソ分厚いのにすらすら読めちゃう。
母恋旅烏ってやつ。オススメ。押入れのちよも読むか。積んだままだし。

804 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/15(火) 23:46:08
電車の中でハルヒ読んでるが
挿絵が恥ずかしすぎる(笑)

805 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/15(火) 23:48:20
勇気あるな

806 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/15(火) 23:48:56
単なるバカだな

807 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/15(火) 23:52:24
日本の総理大臣も似たようなもんだからしょうがないよ

808 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/15(火) 23:58:25
太陽パクパク

パク
パクパク

809 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 00:06:43
108ページまで読んで転校生が加入
したんだが、全然おもしろくならない
ネットの件の描写はいい加減だし
いつおもしろく成るんだ?
みくるの正体も長門の正体も知ってるんだが。


810 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 00:16:26
面白くないものがあったっていいじゃないか。
そもそもSF、アニメ、ラノベ、キャラ萌え辺りで前から好きだったものあるんか?

811 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 00:21:53
SFは好きだな。
ガタカとかスターシップトゥルーパーズとか観たし。
星新一とか眉村卓とか読んでたな。
ゲームではSF系も好んでやってたな。

ラノべとキャラはわからんな。
興味ないし理解出来ないから読んでるが、
マンガ版で充分な気がする。


812 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 00:28:51
時間旅行ものとかループ系の話は好き
みくるの正体とかは好きだが、
キャラがキモい。

813 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 00:36:26
有川浩の塩のやつとかラノべだけど
SFとしてどうなの?
終末系のSFは大好物なんだが。

814 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 00:37:58
あれはラノベだからアリ、なんだろう。

815 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 01:02:45
そうか買いそうになったが
買わないで正解か。
SFはマンガと映画ばかりだが
好きなジャンルだなぁ。
地球へとか樹なつみのオズとか
アフタヌーンだかのエデンとか
弐瓶のも好きだな。
ファンタジーが若干苦手かもしれん。

816 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 01:26:54
長門と朝倉の戦闘シーンは、
まぁ面白いか、しかし眠い寝る。
レスしたい書き込みもあるが
帰宅したので寝る。


817 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 01:28:23
また後日レスします。

818 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 01:30:51
可愛い度
★★★★☆

819 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 07:35:47
ハルヒって無駄に難しい語彙とかオタク的な比喩が出てくるよな。
白皙の表情とかバレルロールを描きとか。

大概の独白調のノリ突っ込み?みたいなのが滑ってるんだけど、
たまに笑える。

・オタク受けするキャラ(ツンデレ?<ハルヒ>、萌え巨乳<みくる>、不思議少女<長門>
美形男子<古泉>、委員長<朝倉>)を出して分かりやすい好みへの対応。
・SF的設定で知的好奇心を煽る。
・少し難しい語彙とオタク的比喩でニヤリとさせる。
・狭い世界の学校を舞台にしてガキの心を掴む。
・主人公が普通という設定でトクベツな自分になりたがる思春期のガキの心をがっちり掴む。
・なぜかモテる事で童貞ドリームを成立させる。
・ハーレム状態でエロ同人に対応。
・腐女子用に美形男子も用意、BLや寝取られ同人にも対応。
・ちょいエロで童貞思春期を全開で満喫させる。
・ノリ突っ込みで軽快に話を進めるわかりやすさ。
・いとうのいじの絵で売れる。
・メディアミックスの成功。
・二次創作のしやすさ。
・なぜかハルヒに好かれる主人公の立場が読者の優越感を煽る。
・主人公を普通の人設定にする事により、自分ももしかしたらこういう状況に……など
というオタクの願望を充足させる。
・出てくる主要キャラが美形だらけである。

こういう部分を押さえてるから売れるんだろうな。
特に重要なのが思春期のガキが喜ぶ、自分を特別な存在だと思いたい欲求を
ほどよく充足させてる点だろう。作中でハルヒの口から人間なんか一杯いて、
自分なんてそのなかのとるに足らない一人だって思うと告白させる事により、
それが作品のテーマとして明確にされてると思う。
キャラ萌えも重要なんだろうけど、この「トクベツ」になりたい気持ちを煽ったのが、
この作品の成功の重要なポイントじゃないかな。

820 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 07:58:53
なんかラストはキスシーンまで用意されてんな。
至れり尽くせりな童貞ドリームの充足。
美少女とキスハァハァ的な。

長門の読書――それが人間の知識を吸収するという設定からの行為だったとしても――
これが読者の本を読んでいるという普段は漫画しか読まないような読者の満足感、
ラノベでも文章を読んでいるという行為の優越感みたいなものも感じさせる効果もある。

これをリアルな学校の教室で読めば妄想しまくれるんだろうな(笑)
後ラストまで100ページくらいだけど、個人的には別にハルヒという作品はどうでもいいわ。
やっぱりこのスレが無かったら読みもしないだろうなぁ。

ラノベはやはりオタクとガキに売れる要素が大事で
二次創作しやすい設定を用意すべきだという基本的な事が確認出来ただけかな。

ラノベを書くにはオタクの好きなものと思春期の少年少女が好きなものを書くべきだろう。
この点を意識して書けてキャラと設定を立てられるなら戦略は立てやすいかもね。

まぁハルヒに関しては大人の鑑賞には耐えないと思う。
元々大人向けには書かれてないだろうから仕方ないが。

ひぐらしはサウンドノベルで2本ほどやったが、オタク受けするキャラの用意と
思春期のトクベツでありたい気分の充足、狭い世界。
ハーレム、年上と年下の異性、ちょいエロ、さらにはSF&伝奇などがあって
二次創作のしやすい話になってる。

ああ、後は大きな謎を提示して、それを解決しないってのも重要なポイントか。

やっぱ金儲け以外でラノベに魅力は感じないなぁ。

821 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 08:00:26
>>775
どの辺が俺とキョンが似てるのか教えてくれ。
トクベツになりたがる思考回路?
それとも小間使いにされる点?

822 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 08:02:34
>>791
三幕構成かなるほど、「風姿花伝」も含めてそのうちチェックします。

823 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 08:04:41
短編公募をまとめろとかブツブツ言ってる奴らが居るが、
ググる事もせんのか。

小説公募情報、過去一年分の短編小説の公募情報。
ttp://kobo-joho.jpn.org/kobo/syosetu-tanpen.html

この辺から探したらいいんじゃないか?
俺はまとめを作ろうかとも思ったがそんなに暇じゃない。
自分用に公募カレンダーは作るつもりだが、誰か暇な人どうぞ。

824 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/16(水) 10:37:10 ?2BP(510)
 がああああああああああ疲れた。録音してたねとらじ聞きながらビール呑んでるぅ。

825 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/16(水) 10:49:19 ?2BP(510)
 うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
ドラゴンクエスト! ファイナルファン隊j-! ロマンスイングサガ!
で、その、僕は、あの、実際、荻原浩おんでるけどおもうsるおおいね。
ハ類比、一巻はぼか衝撃受けたのだが。二巻以降はちょっとしんどい。
こいうつは新たな時代がきたのである! という衝撃があったりなかったりう。

826 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 11:48:33
まさに>>819>>820 w そこまでハルヒの面白さってか、分ってるじゃんかw
それら全てをつめこんで
破綻なく成功した物語がかつてあっただろうか、まさに、この当を得たある意味
理屈っぽい評論的印象こそがカーブ=キョンだと思うわけだ。
 宇宙人や超能力者や未来人が日常の学校生活に、それもほんの少しだけ
非日常的な世界に、同時に存在するなんてこんな物語はかつてなかったわけ。

 閉鎖空間から逃れて、あるいは自ら戻ってきたハルヒとキョンがSFでは
禁じ手である「夢落ち」なんぞがゆるされるのは、これが、ラストじゃないから
です。
 秀逸なラストは、例によって「不思議探し」で初めてハルヒとキョンがデート
状態になり、宇宙人や超能力者や未来人についてハルヒに話してやろうという
キョンのモノローグで終わることこそが、秀逸なラストだと思うわけです。
 ついでに「笹の葉ラプソディ」や「ひとめぼれラバー」や「消失」なんかも
読んでみてよ、認識が変わるからw



827 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 12:29:03
まぁラノベは当分いいや。気が向いたら読むが。

年齢的に俺がラノベを書いても生きていける自信がないから、積極的にはなれんな。
ラノベは短編とか掌編で遊ぶか、面白いキャラができた時くらいしか書く気ない。
もっと若ければ金儲けには良さそうなんだが、30過ぎのお年寄りが
志望するにはラノベ作家は危険すぎる気がする。
俺の年齢でいけるとしたらエロラノベだろうなぁ。
エロラノベはメディアミックスとか二次創作とか盛り上がらなそうだけど(笑)

エンタメ>ハードボイルド>社会派>恋愛>ホラー>ミステリ>SF>純文>官能>ラノベ>ファンタジー>評論>詩>短歌>作文

公募で優先順位を付けるならこんな感じのジャンルで送るだろうなぁ。
エンタメとか純文は色んな要素を含むだろうけど、公募的には分けていいだろう。

俺はオタクをとうの昔に卒業してしまってんだよな。
教えてもらった作品は一応チェックはしとくよ。ありがとう。

828 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 12:32:04
ハルヒを分析的に読むって・・そんなの大塚なんちゃらとかにやらせとけばいいじゃんか。
しかも今さらセカイ系とか・・

さらに序破急wカーブのスタイルとまったく重ならないw読むだけ時間の無駄。

829 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 12:34:28
>>827は書きたいジャンル順な。
ファンタジーは世界を構築する自信が無いんで、
書ける気がしない。

自転車創業
ttp://www.anos.jp/
ファンタジーでも、
ここの『ロストカラーズ』みたいのには興味ある。
『あの、素晴らしい  をもう一度』はループものだったけど面白かったな。
こういうストーリーは作ってみたいとは思う。
シナリオライターも面白そうだがこいつも年齢制限にひっかかるな(笑)

830 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 12:41:00
>>828
分析的というか、売れるものはなんで売れるのか知りたいじゃん?

一応俺もいろんなスタイルで書いて見たい気がするんで、
知らないよりは知ってた方がイイかなとは思うよ。
アホ文体で書いてるのもアリにはいくつか上げてあるし(笑)
仕事ではアホ文体でバカっぽく書いてるしな。
一つの文体やスタイルだけで生き残れるとは思えないし。

つかセカイ系がわからんが、簡単に説明してくれんか?
今仕事中だから調べれない。説明してくれなかったら、
夜自分で調べるから無理強いはせんが。

俺のイメージがどういうイメージなのかしらんが、
色んなものに興味だけはあるぜ、俺の能力がついていくかしらんけど(笑)

831 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 12:48:37
ループ系とか終末系とか入れ替わり系とか
そういうのを書くならラノベも面白そうだな。
リアリティの欠如が逆に武器になるわけだし、
考証とかしなくてよさそうだから。
アンドロイドものとかも好きだな。

電撃の2000文字に参戦するか(笑)

832 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 13:24:44
セカイ系
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AB%E3%82%A4%E7%B3%BB

wikiった所によると、なるほどね。
エヴァンゲリオンねぇ。もっと前からここで定義される物語なんかは
手塚とか藤子とか随分前からやってた気がするんだが、
なんでその辺が無視されてんのかよくわからん。

しかし、『社会は存在しない――セカイ系文化論』が出てきましたよ。
これは罠ですか(笑)
この本たけぇんだよな。

833 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 13:34:21 ?2BP(1001)
大丈夫でしょ30過ぎのラノベ書きなんて
いっぱいいる感じがする。
中村うさぎとか33でデビューして40くらいまで
書いてたんだし。
いいじゃんセカイ系とやらでも。売れるんだから。
大塚の分析は裏読みすぎる感じだからアレだけど。
エロラノベは官能系で唯一元気あるジャンルだけど
競争が激しいからなあ。でも売れたらエロゲに
展開できるかもだから挑戦してみる価値はあるでしょう。

セカイ系とはこういうのらしいよ。ただしウィキペだけど。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AB%E3%82%A4%E7%B3%BB





834 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 13:36:35 ?2BP(1001)
かぶった。
手塚とか藤子が無視されているのは、
要するに萌え絵じゃないからだと思う。
ぶっちゃけ世代論的なものもあるようだし。

835 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 13:45:43
世代かぁ。俺はエヴァ世代より少し上だからなぁ。
エヴァ世代って今20代前半〜中盤とかでしょ?
萌え絵ねぇ。セカイを救う話なんか昔から定番だったのにね。

今は作家のデビュー年齢が下がってきてるから、
電撃とかで30前後がギリみたいだよ。
中村うさぎの時代とは違う気がしないでもない。

エロゲライターも30くらいでベテランらしいね。

836 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 13:46:45
>>827
ハードボイルドにして。読みたいから。
出来たら大藪テイストなやつ。
晩年前の5年くらいの反復は
売れてからやりましょう。

837 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 13:48:55
>>835
ゆり戻しがありますよきっと。
一時期若手だらけだった少年マンガ誌とかも
今は30代多いんでしょ。平気だと思うけどなあ。
まあ書く気がしないのを無理に薦めることもないけど。

838 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 13:52:09 ?2BP(1001)
Be出すの忘れた。837は私です。

839 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 13:58:16 ?2BP(1001)
>>823
木山捷平のやつ出しときゃよかったなあ。
選考に佐伯さんがいるから魅力的だし。まだ間に合うかな。
これお気にに登録しておこう。どうもです。

840 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 14:08:09
>>835
昔からある世界を救う話は傾向として自己成長があるっしょ。
セカイ系ってのははじめから素質を持った人がフューチャーされるんだよね。これも傾向だけど。
もし自分が世界一の音楽家だったら、世界一のスポーツマンだったらっていう妄想が端緒になってるわけで
そのなかでの成長は物語を結末に向かわせるための必然でしかない。
もちろん読者もそれを了解してるから、何らかのインフレに対しても割りと肝要だったりする。ある意味ではB級。
で、はじめから夢のような設定なんだから、夢落ちで片付けられると読者はほとんどカタルシスを得られないという悲惨なことになる。


841 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 14:14:27
初期のドラクエの「朝起きたら勇者」
この影響はあるんじゃないかと思う。

842 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 14:14:58 ?2BP(1001)
なるほど。

843 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 15:17:51
カーブの書きたいものがエンタメなのに、なにゆえ、ラノベと一線を画すのか
がわからんw エンタメに萌えいれりゃラノベだよ、知らんけどw
 かの谷川流だってデビューは33歳だぜ、まあ、その前は純文系に応募
してたらしいけどね、純文じゃ芽が出なかったらしい。

 世界系ってのはオレの認識では大雑把に言うと主人公の彼と彼女の二人だけで、
世界がひっくりかえる物語だと思ってた。
 世界系の代表として「最終兵器彼女−サイカノ」を是非上げておきたい。マンガだけどね、
泣けるし、ウツになるし、散々なマンガだw が、しかし、ちせの運命に同情を
禁じえない・・・


844 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 15:24:58
昼休みに社会は存在しないとか、隣にあったゼロアカの文学フリマの本
を見てきたが、うだうだ回り道をしてそうで、ワザと難しくして
定義するコトを楽しんでる感じだった。面倒くさそうなので買わなかった。

ねらーらしくセカイ系の話はこのログでも見てればいいでしょう。
ttp://news4vip.livedoor.biz/archives/51259163.html

創作するのに別に定義付けは重要じゃないだろう。
知識としてかじるだけでよさげ。

最終兵器彼女はなんか実写でみたな。

まぁ仕事に戻るわ。また夜にでも。

845 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 15:32:34
子供騙しのいい加減なリアリティを
必要としないものと
エンタメとは違うものだと思うが。
リアリティは重要視しておきたいがね。

ま、また後で考える。

846 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 15:33:28
うん、働かざるモノ 食うべからずだからねw
頑張ってって・・・オレも仕事中だたたたたた・・・


847 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 19:43:36
セカイ系はもう終わってるよ

848 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/16(水) 19:48:27
>>844のログにセカイ系はハルヒで終わったとか書かれてるな。
まぁ別にセカイ系とかいうのが書きたいわけでもないが。
言われたから調べただけ。

〜が終わってるという論じ方なら小説自体終わってる気もするな。
終わってようと批評家にバカにされようと売れればいいんだが、
ラノベは俺が精神的に辛いから二の足を踏む。

やっぱ少しは好きなもんを書きたいしな。

849 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 19:58:23
エヴァはセカイ系そのものだが、ハルヒはセカイ系のパロディだよ。
むしろセカイ系の読者のパロディというべきか。
物語のなかは日常で、そこで非日常を望むハルヒは読者そのもの。
その読者の欲望を満たすために、宇宙人、未来人、超能力者がでてくるわけだ。
長門らはいうだろ。「ハルヒが世界の命運を握っている」と。
これは登場人物が舞台裏に気づいて動いてるのと同じだよ。
たとえばシンデレラで、アホな王子がシンデレラを見つけられない。
登場人物は物語が成立しないと自分たちの存在も成立しないために、
全員フォローに回って解決しようとする。
そこには物語を作っているのは、登場人物ではなく読者自身の意識だという
皮肉がこめられてるんだよ。
だから語り手であるキョンは、特殊な能力をもっていないごく普通の人間だろ。
非日常で戯れるハルヒに、物語の世界で遊ぼうとする欲望をどれだけ重ねたとしても、
俺たちの現実は、物語の人物を観察するキョンでしかないってことさ。
まあもっとも、それは構造的にそう読めるというだけで、物語自体を物語として
普通に読んで楽しむ人を否定するわけではないけどね。

850 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 20:14:53
まあでも書いておいてなんだが、一つのアニメだけを真剣に評論してもしょうがないって気はする。
社会現象という枠組みのなかで評論する分にはいいと思うが。

けいおんの澪が結婚したいキャラNo1になったのは
ファリックマザー+萌えという本来同時に成立しないはずの二つの要素を
絶妙な配分で兼ね備えていたからだ、とか2ちゃんのどっかに書いたんだが、
あとから思い出すと結構恥ずかしいもんなw

851 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 22:33:36
『社会は存在しない』は定義を楽しんでいるというよりは、
定義できないままに、セカイ系の射程を現代社会に当てている感じだったな。
今ライトノベルとか書くなら、参照しておいても損はない感じだとおもった。

852 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 22:59:25
ハルヒの場合はあれだよ、もっと単純にSFとして考えてもいいんじゃないのかな。
SFの読み物として面白いのかどうかって。
俺みたいに原作をほとんど知らない立場からすると、SFとして不十分だから萌えやらセカイ系やら
別の要素を引き合いに出さなきゃいけなくなった、とそんなふうな見方もしてしまう。

853 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 23:00:24
このトークは参考になった。
http://www.cinra.net/interview/2009/08/26/000000.php

854 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 23:01:49
宇宙人、超能力人がでてくる小説などやまほどある

855 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 23:08:07
>>849
いや、多分構造も含めて楽しんでいるとおもうよ。
「構造」と「物語」を区別なく消費するのがオタク的消費だから。
オタクの好むものはメタや多重化を含むっていう説もある。
ハルヒは筒井康隆は気に入っているようだが、SFとしては
微妙だろう。

856 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 00:21:56
>>855
筒井はSFとしてしっかりしてるって褒めてたよ

857 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 00:34:07
筒井は当てにならん。

858 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 00:43:57
ラノベやSFに価値などない

859 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 07:38:21
>>849
パロディねぇ、そういう見方で言えば、ハルヒは作者に見えるけど。
キョンが読者じゃないの?セカイをどうこうできるのはハルヒであって
キョンではないわけだから。

>物語を作っているのは、登場人物ではなく読者自身の意識だ
作者が物語を作るんではなくて?

>俺たちの現実は、物語の人物を観察するキョンでしかないってことさ。
というならば、ますますキョン=読者な気がするんだけど。

猿回しの猿をハルヒだとして、猿回しを意識的にやって読者を欺く存在として
キョンが居るというならキョン=作者かもしれんけど。

>俺たちの現実は、物語の人物を観察するキョンでしかないってことさ。
もう一度これを引用するけど、キョンは既に物語に巻き込まれているから
観察しているだけではないように思えるけどね。
ハルヒという物語に貪欲な作者に引き摺りこまれた憐れな読者っぽい。

まぁこういう読み方をするのはオタクは好きだろうね。
エヴァンゲリオンやその他諸々のオタク文化は裏読みが基本だろうし。

>>850
別に評論したいわけでもないし(笑)
ハルヒもアニメはどうでもいいんだが、まぁラノベ書くならアニメ化されるくらい
売れた方がいいんだろうけど、桜庭みたいに直木賞に行くって手もあるだろうけど。
社会現象を理解すれば売れる小説が書けるならいくらでも学ぶが、
それは間接的に利用できるだけで、直接的に利用出来るものではないからなぁ。
アニメとラノベは切っても切れない関係か。
けいおんか、また知らんアニメだな。聞いたことはあるがらきすたみたいなもんか?
ファリックマザーって知らん概念だったけど、ファリック・ガールってのもあんのね。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4480422161/

860 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 07:53:05
けいおんってこれか
ttp://www.megavideo.com/?v=6CNNUGPN

また気を失いそうなくらい激カワな絵だな。
京都アニメーションか。なんのスレだかわかんねぇぞ(笑)

キャラと結婚したいとか思えるオタクの神経が理解不能。

ノリがらきすたとあんま変わらん気がする。
ttp://www.megavideo.com/?v=SA1LT4F5

オタク文化を研究したいわけではないんだが(笑)
げんしけんとかは読んだけど、ハヤテのごとくとかそういうのもあるよな。

まぁラノベで売れるには必要なんだろうけど、頭痛がするなこういうの。

861 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 08:07:55
>>851
ほー、今読まないと意味なくなりそうな本ではあるんだろうな。
もう既に時期おそしか。まぁ俺はラノベ書きたいわけではないからな。

『東浩紀のゼロアカ道場 伝説の「文学フリマ」決戦』の方は
藤田が小とかMJとか板を引き合いに出してて、
鈴木少尉がコテネタだという説を展開した上に
朝倉=ロマ認定を講談社の本の上でしてて凄いなと思った。
(元は同人誌だが収録された時点で商業媒体だしなぁ)
どっかのスレでも小が同じ事を言ってた気がするが、スレと書籍は別格だし。
朝倉がロマでないなら問題になるんだろうし、藤田は朝倉=ロマの証拠を握ってるって事か。

ま、俺はロマは全然知らんからどうでもいいっちゃいいけど。

862 :滝ノ水ジャー子:2009/09/17(木) 09:57:33
ライトノベルを「子供が読んでも怒られない半村良」と定義するとその世界の有様がよくわかる。
中高生が主人公。だが本来そこに存在するはずのSEXの対する飽くなき探求が書けない。↓
通常物語が長くなればなる程増して行くベクトルを持つ「主人公の現実」が薄れていく。↓
作者はその不自然さを隠す様に世界そのものを薄くしていく。
男読者はある筈の物を補完するため萌えを発明。
女読者はある筈の物を補完するため801に走る。

エヴァの凄いところはそれを逆手に取って、旧劇場版のラストで主人公にSEXさせてしまった事に尽きる。




863 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 10:12:26
滝ノ水ジャー子って誰だよ

864 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 10:15:42
滝ノ水ジャー子はゲロ袋の妖精。
指先シボリーヌはゲロふき雑巾の妖精。

865 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/17(木) 11:38:07 ?2BP(510)
 レッツチンコ! といいながら先ず生活を営む。r7あ苦してれつちん先生

866 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 14:52:17
シンジくんセックスしたっけ?誰と?
オナニーは把握してるけど

867 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 15:30:56
ハルヒはアニメの一期と原作を一巻だけ読んだがどっちも良く出来ていたな
原作の方は普通に手堅い構成で多用なガジェットを上手く叙述していた
読んでないが筒井が褒めたのもこういうところだろう
SFってのは人間がテーマだからな
ああいう状況の中での一般人である主人公の振る舞いにウェイトを置いたのはSFとして正解と言わざるを得ない
アニメの方は奇抜なプロットの一言に尽きるな

868 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 16:04:08
>>852
SFって程度が色々あるみたいだからなぁ。
その中で細分化されてんでしょ?
ttp://www.raitonoveru.jp/howto/h2/368a.html
この辺に書いてあるけどさ。
SFとして不十分かどうかは読者側の好みによるもんだからよくわからね。
設定はちゃんとSFらしくなってるっぽいけどね。

ハルヒの総評としては俺は嫌いじゃないが、今の俺として読むとはまり込める話ではないな。
中学生くらいだとはまれるかもしれん、高校生だとちょっと物足りないんじゃないかな?
SFの要素よりもキャラの強さとかが印象的なんじゃないの?
アニメは全くしらんが、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/涼宮ハルヒの憂鬱_(アニメ)
こことか見るとオタク恐いな。
>新作への期待が高まり、ファンが最速で放送される地域のホテルに泊まりこむなど大きな話題となった
恐いよ。コミケとかも恐いから関わりたくないしなぁ。
wikiに書いてあったけど、エンドレスエイトってすごいなオタクって何でもいいのか(笑)
同じような話をループものだからといって8週間連続とか、良い消費者だよなオタクって。
微妙に謝罪してる人とか出てるみたいだけど、小説だと、まったく同じシーンをコピペで繰り返す
ようなもんだろうしな。ヴィジュアルノベルとかゲームではよくあるけど。
ハルヒ1話
ttp://v.ku6.com/special/show_3586998/Sp5aPC9tXbV2uiM_.html
24話が21時まで見れるみたいだが、
ttp://www.youtube.com/watch?v=G1f16Vw8Lg0
これまだテレビ放送中なんだ?
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱とかあるし、
ttp://www.veoh.com/search/videos/q/haruhichan+1#watch%3Dv17498928dShXjphk
オタクって気持ち悪くて恐いな。消費者として奴らを動かせればカネになるのはよくわかるが、
リアルのオタクってオタク自身の好きなものを否定すると切れたりするから恐い。
アニメとか漫画って一生懸命見るとバカになる気がするわ。

869 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 16:08:11 ?2BP(1001)
半村読んだ事ある人ってここで
どのくらいいるんだろうか。
H氏のSF入ってる本しか家にないなあ。
それと石の血脈しか読んだ事ない。すごい昔に。
太陽の世界はなんかしらないけど
ベストセラーになってた覚えがある。でも読んでない。


870 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 16:10:25
結局俺にとっては、ラノベを書くって行為は、カネのために風俗嬢になるのと変わらんのだよな。
たまにまともな客も来るんだろうけど、気持ち悪いチンポを咥え続けないといけないし、
精神的に蹂躙されて気分が落ち込んだりもする。
オキニなんて言われて通われたりするとカネは入るが心がやられていく。
だが、カネの魅力には抗えないと。ラノベ書きや風俗嬢になることが好きな人も居るんだろうけどさ。
ま、売れるために書くってのはラノベだけに限ったことではなくて、客のチンポ咥えるのと
なんら変わらない行為なんだろうけどね。いかに上手くチンポを咥えるかの競争だわな。

871 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 16:11:42 ?2BP(1001)
>>868
異文化にも寛容な心を。
そんなテレビ的なベタ感想はいったん置いておきましょうよ。

872 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 16:13:16 ?2BP(1001)
お金は命のかわりですから。
心がやられる事があってもおかしくはないでしょう。

873 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 16:17:09
>>870
ラノベってのは結構いろんな種類があるんだよ
文体とかジャンルとかキャラクターとか含めてあるラノベがヒットすると
それと差別化を図るように別の系統のラノベが生まれる
そうやって発展してきたのがラノベで一応、萌えっていうガイドラインがあるが
萌えってのは平たく言えばキャラクター性の強調だからラノベに限らず文学にも見られる特徴だ
そういう意味でいわゆるラノベを受け付けない人間にもヒットするラノベはあるとおれは思うよ
ただそれを見つけるにはラノベに精通しなければならないんだがそれが出来ないから結局ラノベは読めないんだが
書く行為においても多分カーブ的に進んで書けるラノベのアニマ的なものは存在しているはずだ

874 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 16:26:59
>>853
批評家ってのは、絶対音感のある人みたいなもんで、気を抜くと
全ての音が音階に聞こえるような訓練をされてしまってる人たちなんだろうね。
勉強とか積み上げてきて、頭で全てを捉える人達なのかなぁ。
イケメンが居ないってのは、やっぱりイケメンな人たちは他に楽しいことがあるから
こういう社会社会と喚きながら社会と外れた特殊な立場を取ろうとする批評家になる必要はないのかね。
まぁどこはどうでもいいか(笑)
引用されたトークはたしかに参考になりました。本は読まなくてもよさそうだね。

>>855
オタクはハルヒのイラストが小さく載ってるだけでその雑誌を買う人種だからね。
あいつらは穴が空いててそれを埋めるために消費に走る。
買い物依存症のおばさんとなんら変わらない。
空いてる穴が心なのか脳味噌なのかの些細な違いだろうけど。
創作する上で、お客さんであるオタクの生態は知っておいた方がいいとは思う。

メタや多重化を好むのかどうかしらないが、あいつらは自分が見つけたとか
自分には気づけた、こういう感覚を共有できたから仲間とか、
答えの出ないものをうじうじ論じるのが好きみたいだな。
これはこうなんですよ。とか決めつけてくるのも好きだし。
自分の把握してるセカイ以外はまったく認めないのもオタクの生態ではあるな。

筒井がハルヒを認めてるってのは売れたからじゃないの?
自分も売れたくていとうのいぢを使ってるんでしょ?そういう貪欲な人のイメージがあるけど筒井って。

875 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 16:28:35
>>871
異文化かい?ベタな感想だというなら、どういう感想をあなたは持つんだ?
短文レスならそれこそ世界の真理を表現できると思ってる?

876 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 16:36:22
>>872
カネが命の代わり?
働かないで平気で生きているという噂を聞くが実際そうだとしたら。
あなたは誰の命を食べて生きてるんだい?
働かないでうだうだ言っているとすれば、他人の命を食いつぶしているわけだ。

常々思っているが、あなたは自身が関わってはいけない話題に関わりすぎる。
ちゃんと働いているなら働いているでいいが。

働けないとかいうのが2ちゃんねるでのキャラ付けだとしても、ここでのあなたは
働けないキャラなんだから、カネが命の代わりとか口が滑っても言うんじゃねぇよ。
あなたに言われなくても働いてる人は心をすり減らして働いてんだからな。

877 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 16:37:44 ?2BP(1001)
>>875
関西圏では納豆を忌み嫌っている人も多いんですよ。
そういうもんだと思いますです。
私の感想でいうとそっち系のヲタクな人は仕事が真面目で、
真面目過ぎてウザイくらいな人も結構いるので
日本経済を支えている尊い方々だと思ってます。
イッちゃってるように見える事もありますが、
人間、好きなものにはイッちゃうもんです。
覚せい剤でイク人もいればランナーズハイでイク人もいる。
まああんまり近所迷惑とかならないようにねって感じです。

短文レスなのは単純に頭のいい分析とか出来ないからです。
世界の真理とかそういうのは頭のいい人に任せますです。

878 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/17(木) 16:39:34 ?2BP(510)
>>874
 無名新人でもあるまいし、筒井御大が今さら売れたいなんて思うわけ無いだろ、バカか。
 リフレイン云々言うなら森見の四畳半でも読んでろ、傑作だから。

879 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 16:42:06 ?2BP(1001)
>>876
どこかの誰かの命を食べて生きていると
思っているので、就職活動しています。
あとは結果を出すだけです。出てほしいもんです。

880 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 16:44:15
>>877
俺の感想で回りのオタクを見ると、個人的な仕事はするけど、
チームで仕事する時は扱いに困るな。
まぁおれは関西が苦手なんで関西はどうでもいいが。
無意味に消費してくれるという意味ではオタクは日本経済をささえてるだろうね。
近所迷惑か、まぁオタク以外に近所迷惑になる人も居るだろうな。

881 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 16:45:17
おまえも立派なオタクじゃね?

882 :滝ノ水ジャー子:2009/09/17(木) 16:47:54
シェイクスピアの時代からこの世界は金持ちに支えられてきた。
貴族とか売春婦とか、とにかく金払いの良い客層に向けて物語を作り、その中にひっそりと隠す様に自分の考える真実を埋め込んだ。
その様子を風俗孃がちんこを舐めるようだと称する人も居るし、舐められた己がちんこの傷を誇りに思う者も居る。
そして後者は決して作家を売春婦呼ばわりしない。

883 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 17:02:20
>>873
なるほど。そこで最新の文藝を読んできたわけだが。
2008年の文藝賞受賞の喜多ふありが『糞神』を書いてる。
ネットで田代なんかがネ申扱いを受けてたのを知っていた高校生が
ブッチ切れてる先生が入学初日の挨拶で学校を辞めてヒーローになるのを
おもしろいから追っかけるって話だ。女が一人も出てこないってのが一見萌えとは遠いが、
イッチャった先生が、楠本ベイビーとか世界の人をベイビーってつけて呼ぶのが
有る意味萌えではあるような気がする(笑)
後書きでこの人はアニメの話をしてるから、ラノベには近そうな気もするが、
ホームレスが出てきたり、特撮系ヒーローが出てきたり、刺されたり。
短い話で場面もそんなに動かないんだが、これとラノベの決定的な違いってなんなんだろうな。
傍観者であろうとする主人公が傍観者の座から登場人物へ引き摺り出されたり、
自分より下だと思った人物に負けそうになって劣等感を煽られたり。
そういう感情を描こうとしている事がラノベではなく文学なんだろうか。

というか『アニマ的』という言葉が理解できなかったんだが、これは『理想』って事か?
ttp://www.ffortune.net/spirit/sinri/genkei/gen08.htm
この辺読んできたけどペルソナと対を為すアニマか難しいな。

884 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 17:07:55
>>878
じゃぁ筒井はなんのための本を書いて出版するんだ?
そしてなんでいとうのいぢを指名してイラストを描かせたんだ?
売れたいからだろう。イコール沢山の人に読んで欲しいからだろう?
売れたいのは無名新人じゃないだろ、筒井は嫉妬深いと思うけどね。
まぁどうでもいいか。単なるイメージだし、俺が言いすぎたかもな。

森見登美彦は読んだことないな、今度みとこう。

885 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 17:09:43
>>879
まぁがんばって他人の命をこんな板に書き込む事に費やさないようにしてくださいな。

>>881
やっとそのレス来たか。待ってたんだよ(笑)
これで俺的オタク論は終わり、おめぇ出てくんのおせぇんだよ。
さんざん餌撒いてたのに、もっと早くつっこめって。

886 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 17:12:50
>>882
俺は風俗嬢を否定してはいないが、お前は風俗嬢を否定してるように見える。
他人からカネをもらうのは、作家だけではなくてどんな仕事でも、
持ってる人の前で裸踊りをすると変わらんよ。
くだらないプライドはどっかの箱に鍵をかけてしまっとけよ(笑)

887 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 17:13:42
>>883
喜多ふりあは未読だが、そういうのは萌えって言って問題ないな
萌えはほとんど個性といって意味的に間違いはない
おれが思うラノベと文学の決定的な違いは社会性の有無だな
ラノベは総じて中高生が対象だから例えば社会生活より学園生活のノリが重視される
あんまり読んでないから分からんがそれに尽きるとおれは思うよ
丹念な感情の流れを追えるか否かでいうと乙一なんて相当上手いからあんまり関係ないだろう
すまん、アニマはイデアの言い間違えだ

888 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 17:18:13
>>884
>売れたいのは無名新人じゃないだろ
売れたいのは無名新人だけじゃないだろだな。

自己顕示欲のある人間ばかりだろうからなぁ作家って。
信者って恐いわ(笑)

889 :滝ノ水ジャー子:2009/09/17(木) 17:19:48
>>886
風俗孃は否定してやれ。
それが情けって言うもんだ。

890 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2009/09/17(木) 17:23:59
売れたから評価してるのなら、別に読む必要もないなw

891 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 17:27:24
>>887
俺もラノベは語れるほど読んでないからなぁ。
社会性の有無か、学園生活は特殊だもんな。
俺は学生生活は嫌いだったが、今でも鐘の音を聞くと不快になる(笑)

イデアかまた難しいとこきたな(笑)

イデアとは、プラトン哲学の中心概念で、理性によってのみ認識される実在。
感覚的世界の個物の本質・原型。また価値判断の基準となる、永遠不変の価値。
近世以降、観念また理念の意となる。実在とは、観念、想像、幻覚など主観的なものに対し、
客観的に存在するもの、またはその在り方。
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A4%A5%C7%A5%A2

ふんふん、つまりは、俺が認められるラノベの流れもあるって事でFA?

892 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 17:28:44
>>889
そういう生き方しか、必要されてると感じられない女子もおるらしいぜ?
否定するのが情けねぇ、正常とされる社会に戻してやることが救いになるわけでもないと思うが。

893 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 17:30:26
>>890
相手の書き込みから自分の勝てる所だけ取りだして突っ込むという
そういう行動をして楽しいかい?そういう事ばっかしてるから、
我に返った時に矮小な自分に築いて鬱るんじゃないの?

894 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2009/09/17(木) 17:30:33
筒井はちゃんと読んだ上で、「消失」が一番よかったと言ったんだからな。
信者の一人として、そこは指摘しておく。

895 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 17:32:00
>築いて
気付いてか。ミス。

>>894
筒井はまぁどうでもいいんだが、なんで他人である筒井の名誉を守ろうと
そこまで一生懸命になれるのか、信者の行動パターンが興味深いな。

896 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2009/09/17(木) 17:32:59
>>893
勝つも負けるもないだろう。何を言ってるんだ。
どうしてここまで刺々しいかな。別に敵対しているつもりもないのだが。

897 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2009/09/17(木) 17:34:33
>>895
名誉とかじゃなくて事実の指摘なんだが、事実などどうでもいいのか。

898 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2009/09/17(木) 17:36:14
なぜ鬱のことなど持ち出すのか。関係ないだろ。

899 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 17:36:23
>>896
俺も別に刺々しくはないが、あなたが俺のレスを刺々しいと感じるのと同じように。
あなたのレスを刺々しく感じる人が居るってだけじゃないの?
敵対とか別に気にもしてないが。何かや誰かに心酔してまるで自分の事のように
その人の名誉を守ろうとする人が不思議。他人事じゃないのかね。

900 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 17:39:03
>>891
多分な。ただその流れを見つけるにはラノベのエキスパートにガイドを頼まなければならないが。
メリデンで言うと主人公が過去を回想する叙述部分を取っ払って娘を主人公にしてキャラを濃くしてドラマを二三加えたら多分ほぼラノベになるんじゃないかと思うよ。
イデアは簡単だ。哲学の基礎の基礎といっても過言じゃない。

901 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 17:41:01 ?2BP(1001)
ミラさんって筒井の作品全部読んだの?
だとしたらそれはすごいなあ。
ていうかそろそろスレ準備しておきますか。立てられたらだけど。
スレタイ何がいいの?

902 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2009/09/17(木) 17:43:48
なんかあれだな。
自分が気に入らない作品を褒めるやつが悉く気に入らないんだろうな。
灯火の時もそうだったが。

903 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2009/09/17(木) 17:46:31
名誉がどうこう言うくらいだから、
自分が筒井の名誉を貶めたという自覚はあるんだろう。

904 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 17:46:34
相手に自分の立場を理解させる分析を提示されない限り、自分の気に入らない作品を褒めるやつ=馬鹿でしかない

905 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 17:58:28
さるさんにかかった(笑)だから短文レスは苦手なんだ。

>>900
ラノベのエキスパートか。そこまでしてラノベを書かなければいけなくなった時に考えよう。
イデアは簡単なのか。哲学全くわからんからな。これも学ばなければならんな。

>>901
次スレは

【ラノベから】公募祭り2【純文まで】

とか?
祭りとかつけたくないけど、アリとも距離を取りたいしなぁ。
後は名無しに沢山来て欲しい。コテだけと会話しても行き詰まりそうだし。

>>902
なんかミラに言いたいことうだうだ書いたけどいいや。
一言だけ。

気に入らない作品だったとしても褒めるやつを貶した覚えはない。
あらぬ言いがかりは止めてくれ。意見の違う人と会話するのは好きだ。
洞察力無さそうと判断したら相手にせんがね。

906 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 17:58:48 ?2BP(1001)
異文化に寛容であることは建前としてあるんだけどなあ。
でないと極端に言っちゃえば、
この文化(宗教とかでもいい)を保つもの=人間
そうではないもの=人間じゃないもの
とかなっちゃうんで、例え多分にフィクショナルな
設定だとしても寛容にってことでOKてなことに
なってるはずなんだけどなあ。まあ2ちゃんだからなあ。


907 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 18:02:51
ミラは自分の立ち位置を大事にしすぎ

908 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2009/09/17(木) 18:04:01
>>905
>気に入らない作品だったとしても褒めるやつを貶した覚えはない。
そうか?
>筒井がハルヒを認めてるってのは売れたからじゃないの?
これは貶したんじゃないのか?
その自覚があるから、筒井の名誉がどうこうと言ったんだと思ったんだがな。

909 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 18:06:36
>>903
あのさぁ、あまりに不憫だからレスするけど。
『売れたから評価』というのと『読んでない』を勝手に結びつけてるのはあなた。
評価ってのにも色々ある。いちいち噛みついてしつこくするだけで、
筒井信者は気持ち悪いという印象を与えてしまうと思うけど?
『名誉』という言葉が癪に障るのかしらないが、ミラってもっと考えてレスする人かと思ってた。

910 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 18:09:21
>矮小な自分に築いて鬱るんじゃないの?
>あまりに不憫だから

貶しじゃないなら無神経で失礼な奴だ

911 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 18:09:52 ?2BP(1001)
立てられたよー。
次スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1253178506/


912 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2009/09/17(木) 18:10:54
>>909
>筒井信者は気持ち悪いという印象を与えてしまうと思うけど?
筒井信者は気持ち悪いんだよ。信者とはそういうもんだw

もっとも、相手が生活保護ならそれを叩き、鬱病ならそれを叩く、
そんな人間に何と思われようと構わないがな。

913 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 18:12:04
>>908
ううん?名誉は揶揄だが(笑)
ミラってもっとどっしり構えて大人なイメージあったんだけどなぁ。
非常に残念な状況なわけなんだが。

でだ、俺のハルヒに対する総評は>>868のように、
>ハルヒの総評としては俺は嫌いじゃないが、今の俺として読むとはまり込める話ではないな。
>中学生くらいだとはまれるかもしれん、高校生だとちょっと物足りないんじゃないかな?
>SFの要素よりもキャラの強さとかが印象的なんじゃないの?

と書いていて別に気に入らない作品ではないのさ。
ちゃんと最期まで読んでるしね。筒井の名前だけで検索して来てるの?

914 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 18:12:30 ?2BP(1001)
ということでこうしてみんなに喜んでもらおうと思って
スレを立てているので、お金は命の代わりとかいうのも
許してくださいお願いします。やだったらしかたないけど。


915 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2009/09/17(木) 18:18:37
気に入る気に入らないは程度の違いだろう。

916 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 18:18:49
>>910
ん?ん?ん?何怒ってるの?
俺が貶めたりする時ってこんな柔らかい表現使わないが(笑)

>>911>>914
ありがとう。しかしなんでそんな卑屈になるかね(笑)
俺らなんかに許される必要はないだろ、同じ穴のなんとかだし。
わかり合うためにここに居るわけじゃないでしょ?
俺なんかはある程度殺伐としてたいからここに居るんだけどさ。

>>912
そうか、まぁそのレスも問題を含んでそうだが『信者』という存在に対して。
まぁ突っ込むのも面倒だから流すか(笑)

別に叩いてないだろ(笑)言われたくない話題なら板で公開するなよ。
俺たちは友達でもなんでもないんだからさ。
相手に与えていい情報だと思ったから書いたんでしょ?
ま、いいけど。

917 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 18:18:52 ?2BP(1001)
しかしすごいなあBeとは。
一週間前にスレ立てしたのにまた立てられるとは。


918 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 18:22:31 ?2BP(1001)
>>916
卑屈ですかね、でもこの位の方が
慢心しないで済む気がします。
いくら2ちゃんのレスだからといってなんでも書いてると
しっぺ返しがくると思ってますから。
言葉とはそう言う意味では
恐ろしいものだと思ってもいます。

たぶん分かり合うためですよきっと。
ただそのやり方が違うだけだと思うのですよなんとなく。


919 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2009/09/17(木) 18:22:40
信者という言葉は先にカーブが出したから使ったまで。それこそ揶揄だよ。

920 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 18:29:14
>>918
振れ幅っての?その辺が大きすぎる気がするけど(笑)
普通にしてりゃいいんじゃないの?
嫌われる時は嫌われるんだし。俺もあなたの言い方でカチンと来る時はあるけど
それはお互い様だろうしね。

ほーわかり合いたいのか。創作という行為に関していえば共有出来ることとかあるね。
そういう意味ではいいけど、人として付き合うには難しいんじゃないかなここで完結してるとさ。
メールなりで板の外へ出ればいいんだろうけど。俺はカーブというキャラを抱えたまま外へ出るのは
めんどくさいんであんまりやりたくない。

>>919
それはミラの言うとおりだね。売り言葉に買い言葉で変なレスをした俺が悪かった。

921 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 18:32:09 ?2BP(1001)
>>920
無理して付き合う事もないでしょ。
縁があればそのうち会うかもだろうし。
小説について何らかの実りが出来ればそれなりに
わかりあえたという事にしときましょうよ。
小説の話をしたいのは確かなんだから。


922 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/17(木) 20:36:30
カーブはなんで普通の読書しないんだ?伊坂あるキングとか川上のヘブンとか書店に積まれてるのから読めばいいじゃん。なんで困難なものを読もうとするのかな。読みたいもの読めばいいのに。

923 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 20:42:46 ?2BP(1001)
勉強に燃えてるのかも。
勉強してて何かわかると脳が麻薬を出すとかいうよ。
伊坂読んだ事ないから図書館にあるかなあとか
思って探したらなかった。なんでなんで。
川上さんはふたりともいまいち苦手です。
川上宗薫の私小説は読みました。アツかったです。


924 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/17(木) 20:47:05
好みは好みだからね。まあ、読めるものを読むのが普通だよね。

925 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 20:57:06 ?2BP(1001)
読めないものを読むこともあるのは小説の話を
するとき便利だからなんです。
苦しみの先に、大いなる喜びが!大いなる闇の地図が!

まあでも読めるものを読んだ方が精神衛生にはいいですね。
当たり前ですが。

926 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/17(木) 21:02:12
おれは、ハルヒは一巻の教室のシーンで投げ出した。あとは一巻をパラっと流し読み。だってつまんなかったしどう考えてもおもしろくなる要素がなかったし耐えて二巻読むという忍耐力ないから。

927 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 21:12:47 ?2BP(1001)
まだ買ってない。古本屋が遠いから
つい買いそびれるんだよねえ。


928 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/17(木) 21:22:50
半村w石の血脈w
石の血脈は怪奇ロマンらしい。おれはそんなエログロSF読んでないがw
たしかにジャンルを切り開いた一群の中にあったのかもしれない。ヤングアダルトからラノベ的な過渡期において。
おれ的には血脈といえば神々の血脈だなwこれまたラノベ的なwマンガちっくな。

929 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 21:29:28 ?2BP(1001)
なにせ読んだの中学生くらいの時だからよく覚えてない。
そんなエログロしてたっけみたいな。
でも書評とか読むとそうらしい。なんでこんなに覚えてないんだろう。

930 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/17(木) 21:36:02
あの場面場面に流れにインサートされてくるエロに辟易としながらもきちんと本筋を読んだからじゃないかな。裏から権力あやつってる殺人集団に立ち向かってく才能ある人物スーパー秀才的な。
平易で読みやすくアトランティスとか絡めてあってロマンがあって傑作らしい。読んでないからわからないが。
山田正紀の神シリーズを先に読んだから似てると思って避けたから読んでない。

931 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 21:43:36 ?2BP(1001)
神狩りねえ、最初っていうか
何十ページかなんか忘れたけど主人公が
睡眠薬かなんかで眠らされるでしょ。
あそこでなんだよそのベタはとか思って
読むのやめちゃったんですよ。
30超えてから読んだのがいけなかったなあ。
中学生のときとかに読むんだったかも。
天才とか言われてたとかいうから読んでみたんだけどね。

932 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 21:45:10 ?2BP(1001)
辟易っていうか何とも思わなかったんじゃないのかなあ。
小学校の頃、将棋の師匠にサスペンスマガジンもらってた
くらいだからなあ。

933 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/17(木) 21:46:46
眠らされるのって最初じゃん。あっこで止めてたら何も読んでないのと一緒てのがある。

934 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/17(木) 21:51:23
雑誌雑誌。ミステリマガジンやSFアドベンチャー、奇想天外、獅子王くらいしか思いつかないな。

935 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 21:56:48 ?2BP(1001)
やっぱ最初か。
だってその仕掛けつまんなかったんだもん。

サスペンスマガジンって要するにSM雑誌ですからねえ。
師匠がなんかの拍子で買ってきて、
女がいじめられてばかりでつまらんからやるっていうから
もらったんですよ。まあ小妻要さんの絵がよかったです。


936 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2009/09/17(木) 22:04:08
たいそうなご趣味で。検索したら日本画ぽいね。おれの引き出し的には現代アートの天明屋尚の絵ぽい感じ。

937 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 22:25:56 ?2BP(1001)
私はSM自体はそんな好きじゃないですけど、
画風が好きです。


938 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 23:34:28
>>921
まぁわかりあえたんだろうね。時々参考になってます。
俺は小説以外の創作の話もしていきたいけどね。脚本とかも面白そう。

>>922
辛い読書もなんか乗り越えると面白いもんだよ。忘れないように何かメモしなきゃいかんけど。

>>923
麻薬ねぇ(笑)片っ端から色々手を出してるけど、焦ってるってのが正解じゃないかね。

>>925
読める物が増えた方がいいじゃん。

>>926
あれは、キャラが好きになれないと難しいのと、オタク的思考でウハウハしながら読まないと
ちょっと辛いかもね。前半は確かに面白くない。キャラが揃って朝倉と戦闘するあたりから
マシになってくるかな。丁寧に書いてる部分も出てくるしね。

939 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 23:39:53
自演乙

940 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 23:42:37 ?2BP(1001)
脚本は間口が広いですからね。
お金儲けにはいいのかも。


941 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 23:43:34
半村良は太陽の世界だったか、あれを持ってた気がするな。
表紙の絵を描いてる人が知りあいの知りあいとかそんなんだった気がする。
山田正紀はアフロディーテを読んだな。
海上楽園都市”アフロディーテ”が大好きだった。
随分昔に読んだんで覚えてないんだが、最後アフロディーテが崩壊していくシーンがあったような。
ああいう破壊されて終わっていくのとか好きなんだよなぁ。
絶体絶命都市というゲームもラストが海に沈んでいくのが好きだったわ。
漫画だけどBoichiのHotelみたいなのも面白いよね。
2700万年人間の遺伝子を守り続ける機械。ロマンチックだわ(笑)
同時収録のPresentなんかも時間がずれてしまうのにずっと相手の事を思い続ける愛とか、
良かったね。SFってこういう部分が好きだなぁ。

942 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/17(木) 23:50:44
>>939
自演?今の所ほとんどコテしか書き込みしてないんだが。
新スレで俺を格好いいとか言ってるヤツの事か?
あれは俺を潰すための褒め殺しだろ(笑)

>>940
儲かるなら書いてみたいけど、脚本書くには書式勉強しなきゃなんないしね。
まだまだ手をつけられん。

SMとかはハード系に行ってしまうと俺もわからん部分があるが、
ゲイとかもそうなんだけど哀しい感じがあるんだよね。性の倒錯者たちって。
その辺の関係性には興味があるなぁ。リアリティを持って書ければ面白そう。

943 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/17(木) 23:58:42 ?2BP(510)
 僕はハルヒを面白いと思ったが、キャラ萌えもウハウハもクソもなかったがな。
もうちょっと考えてレスしろ。脳みそつかえ。

944 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 00:02:18
俺が創作に向かう原動力ってのは『後悔』なんだよな。
数々の失敗をしてきた事や、傷つけて来た人の事を想い出す。

結局誰も俺の側には残っていないし、これからもきっと俺は一人だろう。
そういう事を謝罪し続けたい気がある。

あの人ともう一度話したいな、あの人ならこう言うだろうな。
そういうのを思い返しながら、あの人と脳内で会話するし、
あの人をモデルにして登場させることで、あの人を理解しようとする。

結局はそれは幻想でしかないわけだけどね。自己療養にはならないと村上春樹は
風の歌を聴けで書いていたような気がするけど。こういう気持ちもそういう自己療養を
したいと思う事から来ているんだろうか。

罧原が自己を救うには哲学を学ぶべきだと>>403で書いているが、まだ分からないな。
小説を書くというのは、自己を救うために他者を救うんじゃないだろうか。
他人に喜んでもらえれば、自己実現の欲求を満たせるようになるとか。

メリデンブルーも特定の人へ向けて書いている。

945 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 00:04:49
>>943
ん?じゃぁきこう。
みくるが着替えるシーンが山ほどでてくる。エロい事をハルヒがする。
星形のほくろが乳にあるというくだりなど、キャラ萌えとウハウハで無い理由を示してくれ。

そんなに俺と話したくないなら、以後相手にせんが。
れつだんってよくわからんな。筒井がそんなに大事か?

946 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 00:35:15
>>916
柔らかいだと?
読む側がどう思うか想像もできないくせに
断言してやるよ
お前に小説は無理だ
消えな

947 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 00:37:51
>>920のレスだが、お前て浅い奴だな
どんだけ浅いか教えてやらね
一生後悔し続けろ

948 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 00:38:04
>>945
以前サドマゾを読もうと言っていた気がしたが、あれだって変態性欲の一面だろう。
女が服を脱がされる、パンツが見える、これだって欲望の一面。
キャラ萌えって言葉が後付なんだよ。
ライトノベルって言葉にこだわるのだって本当なら変な話なんだ。

949 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 00:39:07
カーブというキャラ?
ふざけんなカスが
全部キャラのせいか?
卑怯者が

950 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 00:39:45
この板にスレを維持して、このハンドルを名乗り続ける事は
無力感と徒労感がものすごいある。

何度やめちまおうと思った事か。それでもスレに出席する俺ってバカだな。
まぁ、群像までは約束したわけだし、がんばるしかないだろうな。
その後はまた考えよう。

>>946
うーん、それ渡りに船っての?小説は知らんしお前に言われる筋合いは無いんだが。
板から消えたいという思いはいつもあるんだよね。
ここでカーブとして居るのは良い面もあるし悪い面もある。正直疲れる。

柔らかいというのは、俺が本気で罵倒してる時と比べてだが。
まぁ、こういうレスに対応する俺がいかんのだろうけど、殺伐としてるのを望んだのは俺だからな。
これでいいのかもしれん。ここが俺の成長するいいポイントでもあるだろう。

951 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 00:41:46
>>948
キャラ萌えって言葉の方が変態性欲よりは確実に後付けだろうねぇ。
ライトノベルって言葉にこだわってるわけじゃなくて、
ライトノベルの賞だとどんなのが受賞するかなって話に繋げたいわけなんだけどね。

952 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 00:45:59
カーブだって好きな映画監督がいるんだろう。
その人がショートムービーを限定後悔したら見たくならないか?
その監督がCMを撮ったと聞いたら、たった15秒のためであっても
youtubeで探そうって気にならないか?
ハルヒの絵が入った商品を買うオタクと大差はないよ。
オタクは蒐集家でありやすいというだけ。
というか、薀蓄のひとつも語れない作家なんてつまらん。

953 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/18(金) 00:50:14 ?2BP(510)
 七瀬三部作もエロなシーン多々あって読んでる僕もうひひとおもいながら
読んでたが、これもキャラ萌えなのか。

954 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 00:50:57
なんか俺を罵倒してくれてる人がいるけど、それを言い訳にしてスレから消えるっていう手もあるんだよなぁ。
褒め殺しも困るんだけどさ。(まぁこう書いたら褒め殺ししてくれるんだろうけ(笑))

>>952
えーっと、上で書いてるように、俺がオタクを気持ち悪いとか言ってるのは
突っ込み待ちっていうヤツなわけ。
俺自身かつて同人誌作ってたしな。漫画書いてたしエロゲもやってた。
当時は完全なオタクだっただろう。今でもオタク心理の片鱗くらいは理解してるつもり。
最近秋葉のメイド喫茶に行ったしな(笑)
俺は映画監督にそこまではまらないのさ。全てコンプまでチェックしたいと思った事は
オタク時代にあった気がしたけど、飽きっぽくて挫折した。
そこら辺が俺が真のオタクになれなかった点なんだろうね。
で、>>952のレスの意図は、作家はオタクであれという事でいい?

955 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 00:53:33
>>953
物語がどう進むかよりも、キャラのその後がどうなるのかが気になるのがキャラ萌えなんじゃない?
もっと言えば、その物語外に居るキャラを想像出来るようなもの、
二次創作をしたくなるようなキャラがキャラ萌えになるんじゃない?
俺はキャラにはまるという経験が少ないからわからない部分が多いけど。
ハルヒなんかの二次創作がアニメ化までしてるのを見るとそう思うがね。

956 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/18(金) 00:55:47 ?2BP(510)
 キャラ萌えもクソもどうでもいいんだよ。なんだぁ、萌えって。アホ臭い。
ハルヒの登場人物全てクソじゃねぇか。単にストーリーが面白かったから読んだが。
特にみくるがむかつく。多少苦痛を感じながら読むしかないわけだ、クソ萌えっていうのが
入った作品は。

957 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 00:57:13
>>951
好きじゃなきゃ書けないってのはどの分野にも大抵共通するものだと思うが
特にライトノベルは顕著だと思うね。
ただ俺の場合はライトノベルを経由したことで作風に変化はあったと自覚している。
むしろライトノベルからは離れたようにも思うけど、無駄ってことはなかったかな。
だけど俺はもともとライトノベル嫌いじゃないから、カーブがどうかは知らん。

>>954
専業なら、それがなきゃほぼ生き残れないっしょ。
作品単体で考える場合でも、それらは作中に表れるものだし、「こいつ気持ちわりい」って思われる
くらいの薀蓄的な書き込みがあったほうがよい意味で起伏になるね。長編なら特に。

958 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 01:00:32
>>956
別にれつだんの読み方はそれでいいんじゃねぇの?
俺は少なからずキャラが強いなと思って読んだってだけで。
だけど、売れる必要があると考えるならそういうのを理解して使いこなすのも大事かもよ?

ナイフが好きだから俺は銃は使いません。ナイフだけで勝てると思ってます。
で、遠距離射撃で死ぬみたいなさ。ナイフも投げりゃいいんだろうけど、
そうそう上手くもいくまい。武器は多い方がいい。

否定ばかりしてても始まらないよ、読めない辛いと思うものって大概自分に欠けてるものが
あるものなんだろうしね。俺はこのスレをそういうのの克服に使えないかなとも考えてるけど。

959 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/18(金) 01:02:37 ?2BP(510)
 売れるためにのいじを使うとか、そういうもう、憶測で物事を語る事ほど
カスなことは無いわけで、まずエッセーとか小説を読んでからこのフィールドに
立って発言してもらわないと僕は納得しないわけだ。

960 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:03:50
>>954
うだうだいってねえで消えろ
他人を傷付けたのはカーブてキャラで
中の人じゃないからて言い訳して消えろ

961 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:04:10
>>955
キャラのその後に想像を膨らますのは、むしろライトノベルから離れるように俺は思うね。
本編と二次創作は同じフィールドでも別の「遊び」という印象のほうがある。
じゃなきゃキャラの改変に寛容になんてなれないでしょ。
筒井作品の続編なんて書いたら信者はキレる。その違い。

962 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:06:31
ちょっと書き方が悪かったか。
ラノベは積み木、筒井はミニカー。これでいいか。。

963 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/18(金) 01:07:06 ?2BP(510)
 実はネタです、突っ込み町です、なんていう後付け設定ほどカスなものは無いね。
難だって言えるし責任回避してるし。何にも知らん奴が知った風にうんこみたいなこと
言うのには反吐が出るほどむかつくんだよね。


964 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 01:10:51
>>957
そうか経由か、俺は10代の頃書いてたのはホラーと探偵ものかな。
今じゃ笑っちゃうような設定だが、夢に出てきた子供に殺されそうになる話とか、
超能力者の女の子を守ろうとする探偵二人組の話とかだなぁ(笑)
まんまライトノベルになるかもなぁ。原稿どっか行ったから定かではないが。
スニーカー文庫の初期?フォーチュンクエストとかロードス島とかはそこそこ読んだ
朝日ソノラマのSFも読んだよ。今のライトノベルよりも少し硬派な時代のは好きだったね。
エヴァとかも一応全部見てるし、嫌いではない。

が、

やっぱ社会でリーマンとして生きてる自分とはかなりかけ離れてしまってるんだよね。
そこが違和感になって入り込めない。仕事でアホな事をしてるから、普通のリーマンでは
ないんだけど、それでも今更学生とか学園ものを書くのは躊躇する。
それ以外のラノベならいいんだろうけどね。じゃぁラノベでなければいけないかと問われると、
別にラノベでなくても受け入れ先あるんじゃね?となってる。
ラノベはそんな読んでないけど、一時期病的なほど、廃人レベルでゲームはやってたから、
そういう部分ではラノベ的文章も結構経由はしてんだよね。

専業か、俺は兼業がやりたい。やっぱリーマンでいないと先行き不透明だよ。
蘊蓄はあった方がいいのは同意。俺なんもないんだよな。困った。

965 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:11:52
筒井は推理もんなんか書いちゃいかんと読者が思うと、あの人は書いちゃうんだ。
筒井は純文学なんか書いちゃいかんと読者が思うと、やっぱりあの人は書いちゃうんだ。
今、筒井はラノべなんか書いちゃいかんと思わずにいられない。


966 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/18(金) 01:12:32 ?2BP(510)
>>965
 だからこそついていこうと思うんだけどねw

967 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 01:16:38
>>959
有名になったら別に売れなくても(読まれなくても)いいみたいなのが不思議。
のいぢの絵で手に取りやすくしてんじゃないの?

>>960
うーんいまいち。もっと俺が泣きながら消えるような煽りをプリーズ。

>>963
わかったわかった。勝手にむかついててくれ。どうでもいいや。
少なくとも君のおかげで筒井アレルギーになったよ。
以後気分次第でスルーするわ。悪く思わないでね。

968 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/18(金) 01:17:35 ?2BP(510)
 いや、だから、まず読んでから語れっつーのww

969 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:17:56
あほか。
競うんだよ。

970 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:19:09
筒井はライトノベル書いたよね

上の方に「涼宮ハルヒはいろいろ詰め込みながら破綻してない」っていうレスがあったけど
破綻して、もう何年も新刊がでてないよね

自分が最近のラノベで読んでいるのは
「マリアさまが見ている」シリーズ。
「キノの旅」「アリソン」「リリアとトレイズ」シリーズ。
「狼と香辛料」シリーズ
「文学少女」シリーズ
「とらドラ!」シリーズ


ちなみに、最初に読んだのは「ロードス島戦記 氈v初版で。


971 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/18(金) 01:19:22 ?2BP(510)
 聞いても無い、やってもない、読んでもない、見ても無い、そういう奴ほど
なんか知った顔して語ってんだよ。昔からもうそういうゴミみたいな奴に対して
批判ばかりしてきたが、そういう奴はもう、いなくなることは無いんだよな。
 だからどこかで諦めなきゃならんが、それを言っても理解しないような人もいるわけで、
僕はそういう人間にもっと言っていきたいんだよね。無駄な行為なわけだが。

972 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 01:19:30
>>961
ほう、ライトノベルから離れるのか。
二次にもキャラの改変をしないようなのがある気もするけど、
まぁ細かい点までみると改変にあたるのかもな。

>筒井作品の続編なんて書いたら信者はキレる。その違い。
みたいだね。これだけは理解不能。まったくわからん。
それだけ誰かを好きになれるパワーが俺にも欲しいわ。

973 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/18(金) 01:20:54 ?2BP(510)
 やはりロードスは通る道だよなぁ。もうあまり覚えてないし伝説とか新とかは読んでないが。


974 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/18(金) 01:22:11 ?2BP(510)
 ザ・大型連休だよなぁ。読んで、書かなきゃ。でも、日払いの仕事したいなぁ。
この連休。ちょっくらすき家行くかしら。

975 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:22:42
>筒井作品の続編なんて書いたら信者はキレる。
細田守のアニメーション映画「時をかける少女」は、筒井に続編認定されてたよ
実際、旧作のヒロインが、新作のヒロインのおばさん役で出てたんだし

976 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 01:24:56
>>975
それって二次なの?商業ベースだからっていう理由じゃないの?
まぁいいや筒井は触るとめんどくさそうだ。

しかし、ここであえて唯野を読むのも面白いか(笑)
他に読むのあるからまだ放置だけど、そのうちスレを煽るのに使おう(笑)

977 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/18(金) 01:27:01 ?2BP(510)
 ドラマの富豪刑事もキャラ変えてたね。昔もドラマ化の件があったらしいが、
百万如きでそんな改変認めん、とか言ってたが、今回は許容してたな。

978 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:27:49
筒井厨はほっといてエンタメの話作りについて語ってくれよ

979 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 01:28:07
>>960
このレスひろっとくか(笑)
カーブってキャラが俺ではないとは一言も言ってないが
どうしてこういうアホウがおるんだろうか。
中の人という存在の俺、その俺が傍若無人に振る舞った結果が『カーブ』なわけ。
そんな俺の汚物な部分を抱えてリアルで、俺が『カーブ』ですと名乗る気がないと言ってる。
叩くならもう少しがんばれ。

980 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:30:01
>978
世の中の人が何をもって「面白い」と考えるのかと言う事だろうな
個人的には読者の感情の振れ幅だと思うけど

981 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 01:30:42
>>978
それは俺も興味あるな。ラノベと違って色んな社会の仕組みを知ってる
おじさんおばさんをも熱狂させて騙さないといけないわけだしね。
ハードルはラノベも高いがエンタメも別の部分で高いよな。
まだ、俺には方法論を語るだけのネタが無いのが残念だが。

982 :滝ノ水ジャー子:2009/09/18(金) 01:31:46
成り行き上、競うためラノべを書く事を今決めた。
自分の言葉に鳥肌が立ったからだ。
たった今私はゲロ袋の妖精の職を捨てる。

983 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:32:45
そしてうんこ製造業へ……

984 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 01:34:36
>>982
じゃぁ手始めにここからいけば?

電撃文庫MAGAZINE読者参加企画【電撃リトルリーグ】
ttp://dengekibunko.dengeki.com/participation/index.php
専用スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1244741759/

せっかくハルヒ読んだし挑戦してみたい気もするが、まだはっきり参加するとはいえんな。

985 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:36:48
少しずつ増やしていこう。

・読者の感情の揺れ幅
・ユーモア
やっぱり笑えて泣けるってのは強いと思うね。
すごく大事な要素。

986 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:40:53
やっぱり人間だよな。エンタメも純文も。ラノベも。
さっき話題の積み木の家ってのを観てて強く感じたけどさ。

987 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:43:37
電撃■■★2ch創作文芸板競作 ライトノベル祭り★■■スニーカー
ライトノベルみたいな小説を書く祭りです
テーマ……ライトノベルなら何でもあり
会 場……「アリの穴」 http://ana.vis.ne.jp/ali/index.html
枚 数……長編部門100〜150枚 短編部門30〜50枚 ショート部門5〜10枚
日 程……投稿期間 未定        感想期間 未定
長編・短編は一人各部門1作まで ショート部門は3作まで 投稿可

・得点はアリの穴に表示される得点を採用します。
◎備 考
・内容説明欄に「ライトノベル祭り」と入れて下さい。 参加部門も入れて下さい。
・各部門でいつもどおり順位を決め、読者賞、作者評をそれぞれ。
・最終的にすべての部門を併せて総合順位を決めます
・極力全作品の合評を行うよう努めます。
・作者さんは他作品へ出来る範囲での感想をお願いします。みんなで祭を盛り上げましょう。
・何も出ません

988 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:44:50
>>985
この泣ける、笑えるってのの感覚が違うですよ。
オタクはラキスタのギャグ?で本気で笑うもの。
泣けるの方はまだ共有してる部分が広いと思うけど、笑いはもうほんと違う。

989 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:45:31
人間?
違うよ。
人間は必要不可欠だけど、
優先順位があってエンタメはストーリーだよ。
ストーリーを生かすために人間が大事だから人間ってこともいえるだけ。
ラノベは設定だね。
設定を生かすために人間(キャラ)が大事だからこれも人間ってことがいえるだけ。

純文学だけが、ストーリーも設定も関係なく、人間のみを書いていて許される。

990 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:47:23
>>989
これまた荒れそうな(笑)

991 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 01:47:29
>>987
それやるなら俺は電撃ださんわ(笑)
がんばれー勝手にやってて。

>>985
リアリティがあって感情を刺激するものがあって、疑似体験ができる事とか。
まぁフィクション全部に言える事だしなぁ。演劇だって歌謡曲だって映画だって当てはまっちゃう。
漠然としすぎかもね。

992 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:48:07
>988
泣かせるより、笑わせる方が難しいって言うしな
笑われるのと、笑わせるのも違うし
> オタクはラキスタのギャグ?で本気で笑うもの。
らきすたは笑えるだろう?
ひだまりスケッチは、ときどき、「もしかして、ここは笑うオチなのか?」と思う事はあるけど

993 :(o・v・o) ◆NEGI2J35rE :2009/09/18(金) 01:49:36 ?2BP(510)
 電撃もスニーカーも、その枚数じゃ足り無すぎるだろ。

994 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:49:59
>>990
スレ番も見たら?
残りいくつだとか計算してレスりなよ。

995 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:51:00
スレ番じゃなかった。
レス番ね。

996 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:52:44
>>994
分かってるからああやって書いたんですけど^^;

997 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:53:28
うそつけw

998 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:55:31
あと2レスでどうやって荒れるのか見てみましょ。

999 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 01:56:11
げへへ

1000 :カーブ ◆eu6FcMZ8vE :2009/09/18(金) 01:58:24
>>986
積み木の家とかは絵本とかのジャンルになるのかな。

>>988
感覚違うかなぁ、俺はらきすたでも笑えるんだが。
オタクだって事なのか(笑)

>>989
すごいな。暴論だが納得しかけてしまうな(笑)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)