2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小林信彦・中原弓彦 23

1 :無名草子さん:2010/05/07(金) 00:18:18
前スレ
小林信彦・中原弓彦 22
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1253321952/

まだ前スレが稼働中です。
こちらは前スレが終了してからお使いください。

2 :無名草子さん:2010/05/07(金) 00:18:59
小林信彦
1932年12月12日生まれ(77歳)

連載
「本音を申せば」(週刊文春)
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/

近刊
「森繁さんの長い影 本音を申せば」
(2010/5/13発売予定)

受賞歴
1973年 -『日本の喜劇人』で芸術選奨新人賞を受賞
2006年 - 第54回菊池寛賞を受賞   

小林信彦-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E4%BF%A1%E5%BD%A6

3 :無名草子さん:2010/05/08(土) 20:12:20
弱い者は反権力を気取りつつ強い者に
動物的に惹かれる。
御大も黒澤映画、落語名人、などに惹かれてしまう。
典型的な弱い人。

4 :無名草子さん:2010/05/08(土) 21:23:17
小林先生がサブ・カルチャーの「権威」だからね
世捨て人同然で卒然と死んだ色川武大が理想なのかもしれない

5 :無名草子さん:2010/05/09(日) 22:15:51
喜劇的想像力を駆使したのは「ぼくたちの好きな戦争」までなのか?
これ以降この作品を越えるのは書いていないね。

6 :無名草子さん:2010/05/10(月) 10:55:45
年取るとさ、ナニがそんなにおかしいのって感じになる。
つーか、NHKも含めテレビ番組がつまんねーことな。
やたら出演者がはしゃいで、メシ食ってるかクイズやってるかだけじゃん。
とりたてて書くこともないんじゃね?

7 :無名草子さん:2010/05/10(月) 10:58:19
お笑いに関わらず、昔は教養つーか素養というか、
芝居を見に行くとか映画見に行くとかして、戦争なんてのも負の要素だが
共通認識が多かったからパロも成り立ったしくすぐりも成立ったんじゃん。
今はもう無理だべ。

8 :無名草子さん:2010/05/10(月) 20:23:21
脱退戦隊ダンシマン

9 :無名草子さん:2010/05/10(月) 23:56:20
疑似社会主義である「会社主義日本」だったから
テレビも楽しめた。冷戦も終わり、成長率も落ち、税制を変え
会社主義は終了に向かっている。
テレビを楽しめなくなったのは日本人が正常に
なりつつある証拠。良いことだ。

10 :無名草子さん:2010/05/11(火) 07:47:21
とりあえず御大には「劇場版トリック」を観てほしい。
夏帆好きなら必見だ。

11 :無名草子さん:2010/05/11(火) 12:25:42
御大はトリックは完全スルー。
ああいうのは嫌いなのだろう。


12 :無名草子さん:2010/05/11(火) 13:22:00
十数年前にヤワラちゃん立候補を予言していたナンシー関さん。

13 :無名草子さん:2010/05/11(火) 13:31:52
俺好みの少女が出てないドラマ映画はヌルーなんてわがまま爺が
大好きですよ。

14 :無名草子さん:2010/05/11(火) 14:34:18
「如何なる星の下に」観てる。

15 :無名草子さん:2010/05/11(火) 14:57:15
夏帆も御大の趣味だったのか?

16 :無名草子さん:2010/05/11(火) 17:07:40
>>12
自分の死は予言できなかったな
ナンシー関は
まあ、あの体型なら長生きは無理ではやく死んだだろうな
食いすぎが元で死ぬなんてな


17 :無名草子さん:2010/05/11(火) 17:08:48
>>16
ナンシー関は食い過ぎでああなったわけではない

18 :無名草子さん:2010/05/11(火) 18:56:54
>>17
原因はなんにせよ、食い過ぎていなければ
マツコ・デラックスと同様にあの体型は維持できないと思うが

19 :人生は42から:2010/05/11(火) 21:52:03
まあ食いすぎはよくないってこった

さて、今日はなにを観ようかな

リオ・マッケリーのでも見るか

ボガートの「黄金」でも観るかな

森繁さんの特集いいね



20 :無名草子さん:2010/05/11(火) 23:21:58
信仰心の薄い者は食欲を制御できない。
動物的本能を抑制できない者は幸せになれない。

21 :無名草子さん:2010/05/12(水) 00:38:09
酒太りでしょ、死因もウォッカだし

22 :無名草子さん:2010/05/12(水) 20:35:09
相変わらず『ヤンキー君とメガネちゃん』まで
録画しつつもリアルタイムでチェックしてる小林御大に萌える。

23 :無名草子さん:2010/05/12(水) 20:48:31
還暦でビートルズ論争したり
後期高齢者で若い女優に萌えたり
うさんくさくって生臭っていいじゃないの
作家はこうじゃなくっちゃね

24 :無名草子さん:2010/05/12(水) 20:49:10
そろそろお孫さんたちは、
おじいちゃんが「最近のテレビは観ない」キリッ)
「老眼だからテレビは(略)」
「地デジは不要だから(略)」とか言い出したら、
「おじいちゃん、それ前に聞いたよぉ」と言ってやってください。

25 :無名草子さん:2010/05/13(木) 01:35:39
正直なところ、ヤンキー君とメガネちゃんをリアルタイムで視聴している70代の爺さんってどうなの?
仲、伊東、古田がお気に入りなのは分かるけど
あれって完全に中学生向けくらいの内容だろう

26 :無名草子さん:2010/05/13(木) 12:32:32
矢部さんまでチェキしているとは、どんだけ好きなんや若い娘が。
え?そういうことっしょ?2文字の芸名の娘。

27 :無名草子さん:2010/05/13(木) 15:18:48
ナンシーが死んだ時。それはかわり餃子の食べ放題に出かけた後の
出来事。
節制なんかしないで早く死んでもよかったのだろう。ナンシーは。
御大は・・・
健康考えててどーたらこーたらいうならよ、
いい年して深夜放送なんか見てチンコ立ててないで寝ろよ。おかゆでも食ってよ。

28 :無名草子さん:2010/05/13(木) 15:57:11
小林先生にぜひとも東京都知事に!


29 :無名草子さん:2010/05/13(木) 19:24:23
・みんなの党から比例出馬、当選
・国会の強行採決で突き飛ばされる
・「国会でいじめにあった!」と文春コラムに

30 :無名草子さん:2010/05/13(木) 19:25:37
何その立川談志

31 :無名草子さん:2010/05/13(木) 20:44:23
都知事のほうでしょ
都政に笑いを!東京を昭和38年に!東京オリンピック絶対反対!首都高取り壊し
老人医療無料
映画無料
喫煙者を殴り殺してもいいんだ条例
23区内で関西弁禁止
江戸っ子保護法制定を国に働きかける
老人はメトロ、バス、新幹線全部タダ
日本橋商業特区
日本橋出身者は無税
都庁は名称を「夢の砦」にする
小林信彦記念文学館建設(途中で死去して弟さんが引き継ぐお約束)
小林信彦賞
(賞にめぐまれない不遇な作家に、
 第一回受賞者はもちろん小林先生自身、5回受賞すると芥川賞と交換できるポイント付き)

32 :無名草子さん:2010/05/14(金) 11:06:31
「インテルビスタ」観てる。この映画好きだ。

33 :無名草子さん:2010/05/14(金) 14:00:08
青島批判はしていたが、都政の批判はしても
石原都知事を名指しで批判したことって
あったっけ?

「ハウルの動く城」を批判的に言及する際、
アニメファンから攻撃されないように
言い訳と防御壁を何重にも用意してからするような
臆病者なので、石原批判はしてなかったように思える。

まぁ文春だと無理とか、新潮社勤務の娘の立場を考えてとか
理由があるかもしれないが。

34 :無名草子さん:2010/05/14(金) 14:46:34
チック症のウンコ石原を批判するとなんか天変地異でも起こるの?

35 :無名草子さん:2010/05/14(金) 15:05:44
ヘリコプターに乗って自衛隊や三宅島を視察すると>>33に神さまのように崇めてもらえるようです。

36 :無名草子さん:2010/05/14(金) 15:56:41
・首都高全廃
・高層ビル全廃
・23区内の車両税を10倍増
・五輪の誘致活動を禁止
・アールデコ調建造物の保護
・落語家を都の管轄下に置き、芸人鑑札制度を復活させる
 古典落語に関しては、旧東京市地域出身者のみに鑑札を与え、
 地方、郊外出身者は「外様」として明確な差別を設け、
 高座では新作と前座噺のみ口演を許可する
・大川のコンクリート護岸を全廃し、周辺住民を大川運命共同体に指定、
 大川氾濫と周辺住民の混乱を花火大会と並ぶ都の風物詩として活用
・昭和の東京を舞台にするドラマ、映画に検閲を設け、時代考証、
 適切な下町言葉、山手言葉の使用を徹底
 違反の場合は都知事のコラムにて際限なく批判を浴びることとする
・都知事の回春を唯一の目的として、都知事特別諮問委員会を設置
 常任委員は、堀北真希、長澤まさみ、その他の委員については、
 都知事と品田雄吉との懇談により随時決定
 尚、かつての常任委員には小泉今日子、ともさかりえが在籍したが、
 25歳定年制により退任

37 :無名草子さん:2010/05/14(金) 17:12:35
ヒンケルやファイヤフライのような知事だよな
フリードニアやトメニアみてーな
都知事が二人に分裂した前野と河合みてみたいな
飯能に宣戦布告もありだな
おもしろおかしくてきとーに戦争はじめて
ぼくたちの好きな戦争

38 :無名草子さん:2010/05/14(金) 17:25:44
そう言えばグラウチョの真似してホテル代払わずに出てきたんだっけ。

39 :無名草子さん:2010/05/14(金) 23:00:53
この人、「江戸」がバックにあるから、反権力ぶっていられるんだろうな。

40 :無名草子さん:2010/05/15(土) 00:31:43
今日ラジオで高田文夫が小林先生の新刊のことちょろっと話してた。

41 :無名草子さん:2010/05/15(土) 00:35:55
鈴木俊一元都知事死去
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100514-00000128-mai-pol

42 :無名草子さん:2010/05/15(土) 06:18:19
文春買ってるが、根が貧乏性なので隅から隅までよんで、まぁ、氏の
コラムも目を通してるんだが、氏の政治に関する発言はいただけないねぇ。
学問的裏打ちがないから、ハッキリ言って行き当たりばったり。
そんなんで、原稿料貰おうなんて図々しいし、そんなもんブログとか
2ちゃんねるとかで「無料」で書けよ。

43 :無名草子さん:2010/05/15(土) 11:43:02
某フリーライターさんのブログで唐獅子株式会社がつまらなくて最後まで読めなかったって書いてあった。

44 :無名草子さん:2010/05/15(土) 11:46:40
政治に関する発言(アンチ自民党、アンチ小泉)はいかにも団塊世代って感じねえ。

妙にムキになってて文脈から浮いてる。

45 :無名草子さん:2010/05/15(土) 11:56:08
日本の喜劇人3書かないのかな
書くとすればメンツは、三宅裕司、とんねるず、爆笑問題、古今亭志ん朝
おまけ枠で友近、ぐっさん
特別枠で谷啓とつかこうへいかね

46 :無名草子さん:2010/05/15(土) 13:33:17
>>44
御大は団塊世代じゃねーよ

47 :無名草子さん:2010/05/15(土) 13:41:02
>>33
そういや、石原都知事については触れないな。
なんでなんだろう。
文春だから?

48 :無名草子さん:2010/05/15(土) 14:16:57
対象の設定も碌に知らずに批判しているとカラサワシュンイチになってしまいますよ!

49 :無名草子さん:2010/05/15(土) 17:09:49
>>43
パロディは、元ネタを知らないとあまり楽しめないわな。
そのフリーライターは、その辺の素養に欠けていたんじゃないか。

50 :無名草子さん:2010/05/15(土) 17:18:52
77歳で赤坂サカス周辺をうろうろ。
金曜はタモリ倶楽部まで見る。
元気な老人だ。
日本の平均年金支給額は世界最高の月14万円。
若者を犠牲にして老人が享楽してる姿は
好ましくないが、御大なら許せてしまう。
これからも勘違いの「老人が犠牲になってる」との
被害妄想を文春に書き続けて欲しい。

51 :無名草子さん:2010/05/15(土) 17:23:12
>>45
伊東四郎が日本の喜劇人の系譜だとか、書いていたような。
とんねるずは、TVでのコントは評価しているが、生で観ていないので、
真価がわからないとか、書いていたような。
生の舞台(軽演劇、コント、コミックソング等)で、本領を発揮することが、
「日本の喜劇人」の基準ではないのか。
エノケン、ロッパを元祖とすると、自然とそういう系統になる。
志ん朝は完璧なライブパフォーマーだが、あくまで落語家であり、
喜劇人の枠ではないと思う。

52 :無名草子さん:2010/05/15(土) 17:32:17
>>45
「日本の喜劇人」を書いたのは、小説が売れなかったので、
生活のために仕方なく書いたとか言ってたね。
残り少ない執筆生活を考えれば、本業(と本人が認識している)の
小説に絞りたいのではないか。



53 :無名草子さん:2010/05/15(土) 17:36:06
>>45
「日本の喜劇人」を書いたのは、小説が売れなかったので、
生活のために仕方なく書いたとか言ってたね。
残り少ない執筆生活を考えれば、本業(と本人が認識している)の
小説に絞りたいのではないか。

54 :無名草子さん:2010/05/15(土) 18:16:09
二重書き込みしてしまった。失礼しました。

55 :無名草子さん:2010/05/15(土) 18:19:46
もう、日本には喜劇人がいないと本人が認識している可能性もある

文春のコラムをずっと読んできたけど、本人の好みを含めてかなり幅を広げても
藤山直美、大竹まこと、三宅裕司、あとは何とか爆笑問題、くらいしか関心がないんじゃないか
歌って踊れる、かどうかで考えるとSMAPのほうが爆笑問題より可能性が高いんじゃないだろうか
後はテレビだけじゃなく、主演と監督という映画での実績を考えて、さんまと紳助を取り上げるかどうか
そういえば伸助は若き日にガキ帝国に出演しているという強みがある(小林信彦は伸助の芝居を評価していないが)
映画で好演したから、鶴nがここに割って入る可能性がある、逆に三枝は厳しいだろう
西田敏行を大々的に掲載するかどうかは分からない、むしろやしきたかじん、上岡竜太郎なんかに一言くらい触れるかもな

ダウンタウンその他のテレビ芸人を取り上げることはあまりないと思う
企業や政治を面白く批判できないのが致命的な気がする
とんねるずは昔、コラムで取り上げていたけど、あれでもういいって感じじゃないだろうか
ダークホースは友近、役者として評価して宮迫あたりかもしれない

「日本の喜劇人」と比べると大分小粒になってる気がする、それとも俺が歳をとったのか
本人はもうこういったものを書く気はないだろう
それより自分なりの「鍵」「瘋癲老人日記」を構想しているんじゃないだろうか、違うかな

56 :無名草子さん:2010/05/15(土) 18:38:35
>>47
東京の都市計画がらみで暗に批判してるのはあるけどね
名前は出さないね
>>45
「喜劇人に花束を」で伊東さんを最後の喜劇人と書いてるから
最後の人を書いたからもうこれ以上は「喜劇人」は書かないんじゃないかと

57 :無名草子さん:2010/05/15(土) 18:43:41
喜劇人っていうのは映画の主演をやったことがあるって書いてたね
映画界がもうないから書いてもしょうがないとおおてるんだろう
コメディでの主演がいないし(「下妻物語」「蛇イチゴ」「ディア・ドクター」なんか笑うといえば笑うが)

>>55
お祖父さん(高宮さん)のことを書くんだとおもう

58 :無名草子さん:2010/05/15(土) 19:05:33
小林さんの芸能評論の切味が鈍ったのは
たけしに鼻をへし折られた事が大きいよ。


59 :無名草子さん:2010/05/15(土) 19:07:32
東京出身者は三枝や仁鶴の面白さはわかりにくいとおもう

60 :無名草子さん:2010/05/15(土) 19:11:22
フリーライターがーたけしがーと他人の尻馬に乗って人を腐していると
他人のブログで切通理作がー山本弘がー言ってて馬鹿を晒した人になってしまいますよ!

61 :無名草子さん:2010/05/15(土) 19:11:56
>>58
結局は森繁久弥の中にたけしも入っちゃうんだとおもう
コメディアンから演技者、文化人へと
戦後の大物コメディアンは大半が森繁病患者

62 :無名草子さん:2010/05/15(土) 19:40:03
たけしについては、喜劇人というよりカルチャーヒーローという認識みたいだね。
まだたけしが際物というか世間でも評価が定まっていない段階で、
漫才とDJを絶賛していたが、コメディアンとしての実力がまだわからないからと留保をつけていたな。
喜劇映画主演と、ショウでの成功を喜劇人の条件とするなら、
たけしはそこには入らないのだろうね。

63 :無名草子さん:2010/05/15(土) 20:02:41
>>55
紳助は取り上げないと思う
紳助取り上げてさんま取り上げないのは変だし
さんまは意地でも喜劇人の中に入れたくないだろうし
あとダウンタウン取り上げたくないばかりにダウンタウンの息のかかってそうな芸人も取り上げないかも
他で可能性あるのは、いかりや長介単独と堺正章くらいかな
ま、藤山直美だけは入れなきゃ話にならないがな。条件ほぼみたしてるし主演映画の顔は喜劇じゃないけどね
そもそも喜劇人主演の喜劇映画がほぼ絶滅したからどうしようもないし

64 :無名草子さん:2010/05/15(土) 20:06:58
喜劇映画の主演は渥美清さんで終わったんだろうな。
実際そう書いてるし。


65 :無名草子さん:2010/05/16(日) 10:55:45
>>51
小林は「こんと・いん・なえば」を見に行ったことがあったような。

>>55
友近のほか、山口智充にも注目してるみたい。

66 :無名草子さん:2010/05/16(日) 11:31:39
>>57
>喜劇人っていうのは映画の主演をやったことがあるって書いてたね
なるほど
俺は、芝居ができて、歌えて、踊れて、話せてを、満たして
人を楽しくさせるのが条件かと思っていた

67 :無名草子さん:2010/05/16(日) 11:59:30
小林氏は両国出身なんですね。
子供の頃はお相撲さんなんかと接することも
多かったんでしょうねぇ。
そう言えば大橋巨泉さんも両国出身。
お二方は若い頃一緒に仕事を多くしたそうですが
同じ下町出身という同胞意識もあったんでしょうねぇ。
六本木や渋谷という洗練された都会を嫌って
人情の厚い下町を愛するという小林さんの生き方、
下世話でけんかっ早いけど涙もろい、
そんな小林さんの下町魂、我々も見習いたいものです。
惜しい方を亡くしました。

68 :無名草子さん:2010/05/16(日) 13:03:38
来週の「ボクらの時代」は巨泉×前武×小沢昭一ですよーい。
テレビの黄金時代っ子はチェキよ。

69 :無名草子さん:2010/05/16(日) 13:11:06
巨泉が出てるだけでチャンネル変えてた少年時代。
ナンシー関も「なぜ巨泉が(才能もないのに)テレビ界でビッグなのかわからない。」と書いていた。

70 :無名草子さん:2010/05/16(日) 15:58:01
巨泉は何にもできないといえばその通りなんだけどとにかく自分の見せ方がうまいんだよ
何にもできないことを逆に武器にしてるっていうか
それも才能のひとつだ
直属の後輩というか弟子ともいえるオヅラはもちろん、みのも立派な巨泉のフォロワー


71 :無名草子さん:2010/05/16(日) 16:50:40
われわれ有段者は……

72 :無名草子さん:2010/05/16(日) 16:56:55
>>67
>子供の頃はお相撲さんなんかと接することも
>多かったんでしょうねぇ。

学校の校外授業で相撲部屋見学をして、迫力にびっくりしたとか。
それ以外は、国技館に通ったとか、贔屓のお相撲さんがいたとかはないみたい。

>六本木や渋谷という洗練された都会を嫌って

あえてネタにマジレス。
御大は渋谷や六本木のことを、田舎者の想像する都会像をなぞって、
大資本やメディアの情報によって膨れ上がった町と規定していたと思うが。
洗練とは逆の、野暮の極みみたいに言っていたが。

>人情の厚い下町を愛するという小林さんの生き方、
>下世話でけんかっ早いけど涙もろい、

「下町=人情に厚い、下世話、けんかっ早い、涙もろい」というのは、
戦前の松竹映画や戦後のNHKラジオドラマが捏造したイメージで、
実際の下町の人間はもっと小心で、人付き合いもドライだと、
御大は再三書いているが。

73 :無名草子さん:2010/05/16(日) 18:49:55
××人と描かないで中国人とはっきりかけばよかったのにね。

74 :無名草子さん:2010/05/16(日) 20:15:43
>>40
5月14日放送の「ラジオビバリー昼ズ」ですよね
小林の新刊(「本音を申せば」をまとめたもの)の中で
松村邦洋の物真似がずいぶん高く評価されてたとか。

ポッドキャストで聴けます
http://podcast.1242.com/

75 :無名草子さん:2010/05/16(日) 23:12:36
松村はもう似てないよ。
12年くらい前が良かった。

76 :無名草子さん:2010/05/17(月) 11:20:00
夜鳴き弁天、電波少年のころがピークだとおもうな<松村

77 :無名草子さん:2010/05/17(月) 18:46:28
@自分の考えを伝えるために書く人
A書くことを作るために考える人

作家には二種類いる。
Aはだんだん馬鹿になっていくのだそうだ。
御大は「若いアイドルが大好きだ!」との熱い想いを
伝えるために書いている。偉大だ。

78 :無名草子さん:2010/05/17(月) 19:03:25
ちはやふる奥の細道の「吐く息振る舞いが全て俳句になる」絶好調な芭蕉の域に達してるね。

79 :無名草子さん:2010/05/17(月) 19:25:56
実は「虚栄の市」がいちばんいいのかもしれない。
「監禁」や「侵入者」は失敗したとおもう。

80 :森繁さんのおかげです:2010/05/17(月) 21:52:01
首都大学東京な

柿の木坂時代はよかったな

首都大学東京卒なんかになったら家系の恥かもな

「東京卒です」っていうのかな

小宮悦子も泣くだろう

まあ、早稲田の文化構想や国際教養なんてのもかわらんが

森繁さんは卒業してたのかな?



81 :無名草子さん:2010/05/17(月) 22:24:07
「イーストサイド・ワルツ」が好きなんだが
ああいう方向のはもう書かないのかな?

82 :無名草子さん:2010/05/17(月) 23:19:51
あの辺の土地に対する執着は異常だからな。
土地に対するストーカーみたいなもんか。
人形町が舞台のドラマ「新参者」も
「俺の」人形町で何してんだ?と思ってんだろうな。

83 :無名草子さん:2010/05/18(火) 14:01:25
ばってんが、田舎もんの厚顔は好きになれんたい。

84 :無名草子さん:2010/05/18(火) 19:31:21
口蹄疫の対応みてると
御大もそろそ戦後最悪の内閣と言い出してもおかしくないかな
と、思ったけど、御大が愛読しているらしい日刊ゲンダイは
宮崎県知事の東を叩いてるようで、
御大も繊細な都会生活者だから日刊ゲンダイ読んで溜飲を下げてるのかなと

85 :無名草子さん:2010/05/18(火) 20:16:57
東京都は日本から独立して東京国になったほうがいい。
都民が納めた税が地方交付税名義で田舎に奪われている。
そのお返しに高関税で守られた高い農作物を都民は
買わされている。
こんな理不尽はない。


86 :無名草子さん:2010/05/18(火) 21:27:12
>>85
それで、御大は石原閣下の悪口はいわないんだなwwwww


87 :無名草子さん:2010/05/18(火) 22:10:51
んなわけでもないけど
同年生まれだし
どっかで同志とおもってるんじゃないのかな
作風も思想も違うけど


88 :無名草子さん:2010/05/18(火) 22:37:09
同志と言うよりも
慎太郎には敵わないという感じじゃないかな。
昭和一桁世代の文学や映画関係者には
巨大な存在だよ。

89 :無名草子さん:2010/05/18(火) 22:37:24
ドジリーヌ姫の優雅な冒険はおもしろかったです

90 :無名草子さん:2010/05/19(水) 13:53:11
そろそろ戦後最悪の内閣と言い出しておかしくない時期。

91 :実在東京少年:2010/05/19(水) 14:35:05
まあ、あれだな

戦後最悪かもな

黒澤明と森繁久弥だな

CDブック買おうかな



92 :無名草子さん:2010/05/19(水) 15:59:25
ゲンダイに洗脳されてるから戦後最悪内閣云々はない。

93 :慎太郎ミステリー劇場:2010/05/19(水) 20:32:50
石原慎太郎はそんなに嫌いじゃない

「完全な遊戯」なんか好きだな

あの手の作品は小林先生には書けないかな



94 :無名草子さん:2010/05/19(水) 23:18:41
御大の敵=大マスコミ
大マスコミの敵=鳩山内閣

敵の敵は味方だから、内閣批判はあまりしないだろう。
それよりワールドカップの報道=戦中の報道そっくり
とのいつもの愚痴が始まるだろう。

95 :無名草子さん:2010/05/19(水) 23:54:37
週刊文春は大マスコミに入るとおもうけどね
それともミニコミですか?
文春の敵は朝日
ということは敵の朝日は御大の味方になるんだ
なーんだ
で民主党批判もしちゃだめなわけだ
筋とおってるね

96 :無名草子さん:2010/05/20(木) 00:36:32
小林がまだとっている「中新聞」てのは
「日刊ゲンダイ」ではなく「東京新聞」だと思う

97 :無名草子さん:2010/05/20(木) 01:15:05
日刊ゲンダイも定期購読してるはずだよ、今は知らんけど。
しかし大新聞やめて中新聞って毎日でも取り始めたのかね、東京じゃ純然な地方紙なんて無いだろうし。

98 :無名草子さん:2010/05/20(木) 13:54:47
中新聞つーたら、東京新聞だと思う。よお知らんけど。毎日も一応大新聞じゃろ?
サンケイ新聞はイラク戦争に賛成しない奴は非国民ていうてたから、
御大好みちゃうと思う。

99 :無名草子さん:2010/05/20(木) 13:56:31
しかし、ブッシュて馬鹿だったなぁ。なぁ?小泉のジュニアが
小泉クリソツでゲンナリだが、世間の評価はちゃうんよな。
何がいいんだかさぱーりだわ。石原といい、
どこがいいんだ?あれの。

100 :無名草子さん:2010/05/20(木) 14:59:30
ルックスがいいんだろ。肉食系だし。
草食系、ひきこもり文化部系の御大とは対極の人たち。

101 :無名草子さん:2010/05/20(木) 15:15:40
マスコミが持ち上げるのは、
なるべく高いところから落として墜落のダメージを大きくするためだから。

102 :無名草子さん:2010/05/20(木) 17:58:52
>>99
ルックスはお母さん似
口調はお父さんの真似
一年生議員なのに取り上げられる取り上げられる
取り上げるほうもほうだが
知人の創価学会員の女(30代、美女)は小泉ジュニアのファンらしい
馬鹿だなーとおもうが

103 :無名草子さん:2010/05/20(木) 22:46:50
週刊文春は本日発売です
今週の「本音を申せば」の前半で、
「作家と締切」についてえらくこだわっている。
「自分は商家の出なので締切=契約だと思ってる(守らなくてはならない)」
「日本ではなぜか締切を破る人を持ち上げるが…」など。

揶揄されている「締切を破る人」の中には
自ら「遅筆堂」を名乗り、先頃亡くなった、
あの作家のことも含まれているのだろう

104 :無名草子さん:2010/05/20(木) 23:37:15
>>103
鳩山内閣も含まれてそうだな

105 :無名草子さん:2010/05/21(金) 01:35:25
小島のおじきに切り捨てられた恨みは忘れてないって感じだな。
さすが粘着老人。
気持ちわりぃ。

106 :無名草子さん:2010/05/21(金) 11:59:38
きもちわりいなら、もっと気持ちいいもの読みなさいよ。いちいち気持ち悪いな。

107 :無名草子さん:2010/05/21(金) 12:04:26
誰かに忠誠心示すのに必死なんだろう。惨めな犬が。

108 :無名草子さん:2010/05/21(金) 13:03:34
気持ちわりいものにわざわざ近寄って気持ちわりーと
連呼する奴は、なんだろうねぇ。動物はんなことしないし。
んなことして喜んでるのは、悪趣味な人間だけだろうね。

109 :無名草子さん:2010/05/21(金) 17:08:13
御大の書斎をスタジオにして小島とトークバトルして欲しいなあ。
ネットラジオなら予算もそんなにかからないだろうし。

110 :無名草子さん:2010/05/21(金) 20:05:10
>>105
>小島のおじきに切り捨てられた恨みは

小島が切り捨てたんじゃなくて、小島が自社の番組で自爆テロをやっただけだろうが。
小島の暴言が小島の勝手でやったのか、番組公認の意向なのか知らんが、
こういうことを言うアナをメインで起用し、平気で放送する、
TBSの堕落を小林は嘆いているんだろうがね。

111 :無名草子さん:2010/05/21(金) 20:09:57
独特のしゃべりで、年寄りを切り捨てか。

112 :無名草子さん:2010/05/21(金) 23:02:00
早稲田卒で出世してんでも久米は嫌いじゃないよね(俺は大嫌い)
この点は不思議


113 :無名草子さん:2010/05/22(土) 10:24:53
小島慶子は正論を言っただけ。

114 :無名草子さん:2010/05/22(土) 11:37:08
オノ・ヨーコや篠沢教授やモナや麻生や小島や
学習院出身のには・・・

115 :無名草子さん:2010/05/22(土) 12:12:23
おっと、愛子様への不敬発言はそこまでにしてもらおうか。

116 :無名草子さん:2010/05/22(土) 13:41:40
さすがに今週は言い過ぎた気がする・・。digのPと、金曜パーソナリティの大根も反応していたし
小島も反応していた。


117 :無名草子さん:2010/05/22(土) 19:10:56
>>103
明らかにそうだろ
井上について書かないと書かれたので
揶揄的に書いたんだろうな

118 :無名草子さん:2010/05/22(土) 19:22:02
>>116
言い過ぎって、あの程度じゃまだぬるいわ
逆に大根やP、小島の反応の方が見てて反吐が出るわ
こいつらほんとに自分らのあのラジオ番組ごっこに満足してやがるんだから
救いようがねえ

119 :無名草子さん:2010/05/22(土) 20:08:56
でも外山のは単なる人格攻撃というか、御大知らないラジオ住民にしてみたら、小林って
なんであんなにエラソーなの的反応がちらほら。

120 :無名草子さん:2010/05/22(土) 21:12:16
>>118
「締め切りで原稿を取りにきた編集者と飲み屋にいく」のは、
野坂昭如のことかと思った。
井上ひさしは下戸なので、この部分は井上のことじゃないね。
小説や文芸誌の売れ行きと反比例して、文壇回顧が多くなったが、
その手の本には必ず、遅筆だけど魅力的な作家のことが書いてある。
井上に対する揶揄もあるかもしれないが、
そういうベタなエピソードそのものが嫌いなんでしょうな。
そういえば田中康夫も、井上ひさしの遅筆美化を批判していたな。

121 :無名草子さん:2010/05/22(土) 21:16:40
>>116
小島の一件は、小島のブチ切れ放送をネットで聞いただけだが、
他のアナやプロデューサーも小林批判をしているの?
あれは、小島が独断でゲリラ的に暴発したのかと思ったけど、
プロデューサーも後押ししたのか?
だとしたら、もうTBSはお終いだね。
結果的にも、小林の批判が全面的に正しいことになるね。

122 :無名草子さん:2010/05/22(土) 21:17:59
TBSはもうすでに死んでるだろ。

123 :無名草子さん:2010/05/22(土) 21:20:21
なんだその大根ってのは?
ふろふき大根か?

124 :無名草子さん:2010/05/22(土) 21:43:39
村上春樹、ずいぶん前のエッセイで…。

「もし世の中の作家がみんな締切を守ったら
編集者達は『ああ最近物足りない…』と嘆くに違いない。
賭けてもいい。」

125 :無名草子さん:2010/05/22(土) 22:11:33
ライターでも作家でも書くのが専門の人で締め切りをきちんと守るのは半分以下じゃないかな
売れる人間は仕事が集まるから、能力があっても遅くなりがちなんじゃないだろうか
後、いいものを書こうとすれば推敲の回数、時間が増えるのが当たり前ではあるからね

小島慶子は、退社発表の直前だったというのも関係していると思う
フリーでやっていくなら、局のお飾りとしてのアナウンサーしかキャリアがない、と見なされるのは致命的
これだとちょっと意地が悪いだろうから、もう少し小島慶子の立場で考えると
いろいろな制約がある中で、懸命にがんばってきた自分の努力を無視する言動に我慢できなかったんだろ
小林信彦を批判してたラジオのpodcast聞いたが、こういう意味の批判は多くのアクセス関係者に向かってたし

俺はアクセス聞いてなかったから、実際のところは分からない。ただ人の話を引き出すのにも力は必要だからな

126 :無名草子さん:2010/05/22(土) 22:25:39
小林が元日本テレビの井原プロデューサーを高く評価する理由して、
非常に時間厳守なこともよく挙げているね。
その井原氏が井上ひさしよく仕事をしていて、
井上が台本の締め切りを守れなかった時に、
理由を面々と綴った詫び状をもらったそうだ。
「詫び状書く暇があるなら締め切り守れよ」とも思うが、
その詫び状そのものが面白くて保存してあるんだとか。
小林にはこういう茶目っ気がないね。
この辺が、朝日、岩波から文春までカバーする国民的作家になり、
賞レースや文壇付き合いで成功した者との違いか。
小林ファンとしては、こういう不器用で気の利かないところが面白いけどね。

127 :無名草子さん:2010/05/23(日) 02:26:52
家が商家だったから、締め切りは契約だから、ってのを何度も繰り返すのも
いい加減シツコイんだよなあ。
んなのは別に人によるんだよ。親が会社員でも商人も時間にルーズな奴もいれば
そうじゃない奴もいる。
いい加減ジジイなのにいまだに生まれや育ちのコンプレックスがないまぜになって
るところが気持ち悪いんだよな。
老人らしい良い加減さ、おおらかさは期待するだけ無駄か。

ほんとダメなジジイだ。

128 :無名草子さん:2010/05/23(日) 05:49:30
しょうかしょうか

129 :無名草子さん:2010/05/23(日) 12:03:53
だいたいてめーは和菓子屋継がないで
雑文屋になったじゃねーか、って話だよなw
カロリーコントロールもできないでメタボだし。
ルーズな人間ほど他者にルールを求める。

130 :無名草子さん:2010/05/23(日) 12:38:05
親父さんのころから和菓子屋だめになったから
しょうがないよ
作家として締め切り守るのはいいじゃないの
好きなもん食ってまだ生きてるから幸せなほうでしょ
締め切り守らない井上ひさしは肺がんで死んで、野坂は脳梗塞、狐狸庵も盗難にあったし
それに比べりゃ

131 :無名草子さん:2010/05/23(日) 13:09:43
今朝、例の対談番組見てたら、小沢昭一なんて81歳になってもタバコスパスパ吸いながら
咳一つしないで「小沢一郎大好き」なんて言ってんの。
やっぱり欠点があろうが死なずに長生きしてるヤツの勝ちだな。

132 :無名草子さん:2010/05/23(日) 18:55:16
死ぬまでに書かなければならない長編2本ってなんだろう?
ひとつは高宮さんので
もうひとつは笑いの(体力的にムリっぽい)か?
セックス絡みのかな?

133 :無名草子さん:2010/05/23(日) 22:02:06
このくらいの老夫婦になると
死ぬことより、片一方が要介護に
なることが心配。
脳梗塞→車椅子、なんてのが最悪。
徹底したダイエットが必要だ。
前に御大は一日1550kcalで
やってるとか書いてたが、それじゃ多すぎ。
チビなんだから一日1300kcalでやるべき。

134 :無名草子さん:2010/05/23(日) 22:26:15
東京に住んでる人はいい。
そこに住んでいることで、人から妙なこと勘ぐられる必要ないから。

135 :無名草子さん:2010/05/23(日) 23:29:51
意味が分からない。
おれもずっと東京にすんでるせいなのか。
地方だと何を勘ぐられるのか。

136 :無名草子さん:2010/05/24(月) 00:12:59
孫もできたしあとは次女が片付けば何も思い残すこと無いんじゃないか

137 :無名草子さん:2010/05/24(月) 11:52:54
東京たって板橋は埼玉だし、江戸川は千葉だしね。

138 :無名草子さん:2010/05/24(月) 11:53:57
八丈島も東京だし。

139 :無名草子さん:2010/05/24(月) 15:52:45
「如何なる星の下に」いい映画だ。

140 :無名草子さん:2010/05/24(月) 18:09:31
マックスウェーバーの本に
「都市に住んでる者は合理的思考をし
田舎に合理的に考えられる者は少ない」
と書いてある。
御大は合理的思考ができない。
日本橋は都市部であるが、徒弟的な和菓子屋
は心理的には田舎のようなものなのだろう。
小林信彦は心理的には田舎者である。


141 :無名草子さん:2010/05/24(月) 18:18:47
何をもって合理的というのかが問題だが

142 :無名草子さん:2010/05/24(月) 18:33:12
ヨーロッパ都市部の経済産業を担う商人、職人は全てギルド、徒弟制度であった。

つまりバカが無理して難しい引用をトンチンカンに使うと
カラサワシュンイチになってしまうということである。

143 :無名草子さん:2010/05/24(月) 19:40:04
「戦後最悪の」と「大本営発表」が最近ないから寂しい
書いてくれないかな

144 :無名草子さん:2010/05/24(月) 20:33:48
民主党政権が続く限りは無いだろうね

145 :無名草子さん:2010/05/24(月) 22:04:38
TBSラジオで男子アナが小沢一郎を「金(かね)の人」と揶揄していたのが許せない。
 ↓
新聞・テレビは民主党批判ばかりしているというではないか。
僕は新聞・テレビを見ないので友人から聞いたのだが。
 ↓
今は民主党批判をしているときではない。


こんなひでえ批判の仕方ってあるか?
アナウンサーにしてみればいい迷惑だ。

146 :無名草子さん:2010/05/24(月) 22:15:20
ふむ
小林先生が正しいと一瞬でわかる明快論理だな

147 :無名草子さん:2010/05/24(月) 22:36:34
>>145
>TBSラジオで男子アナが小沢一郎を「金(かね)の人」と揶揄していたのが許せない。

大新聞のひとコマ漫画並みのセンス。
呉智英がよく新聞の漫画のひどさを批判しているが、
(医療費値上げを「医は算術」とか)これも同じ。
故ナンシー関の言うところの「トホホ」だな。
TBSはダメだわ。

148 :無名草子さん:2010/05/24(月) 22:55:40
別に反民主な訳じゃないけどさ、小林氏の盲目的ともいえる民主擁護は非常に違和感感じる。

149 :無名草子さん:2010/05/25(火) 12:16:29
違和感と言う事は絶対的に正しい政治的信条がこの世には有って、
民主擁護はそれに沿わないから違和感と感じるわけだな。

カラサワシュンイチだってキモイ思想の押し付けなんかしないのに。

150 :無名草子さん:2010/05/25(火) 17:59:38
明日ラジオ出演。

151 :無名草子さん:2010/05/25(火) 19:30:19
どこの?

152 :無名草子さん:2010/05/25(火) 20:23:16
そろそろワールドカップ報道にぶち切れる頃。


153 :無名草子さん:2010/05/26(水) 22:25:35
>>143
口蹄疫の報道、大マスコミには「大本営発表」に近いものが散見されたのにね。
田舎の事件には興味ねーかもな、小林先生は。
でも、鳩山政権はぐだぐだ、なんだけどさ、
自民党が参院選でまた盛り返すかといったら微妙でしょう。
なんだかんだいって、しばらくは民主党政権が続くんだよ。
御大も、そろそろ戦後最悪の政権だとつぶやき始めるんじゃないか。
朝鮮半島のトラブルに、鳩山が首つっこみかねない軽率発言してるしな。

154 :無名草子さん:2010/05/27(木) 10:44:51
参議院選挙な、また自民党が盛りけーすね。なんだかんだいって、
日本国民は自民党的思考しかしねーから。寄らば大樹の陰、お上の
意向にはさからえないあたいら、どん百姓的なな。
最後は自民に収束してくんだよ。

155 :無名草子さん:2010/05/27(木) 11:40:12
御大は昔渡辺善美のことを評価していたが
今はどうなのかな?

156 :無名草子さん:2010/05/27(木) 11:59:00
ドロンジョ様はいい!って言ってました。

157 :無名草子さん:2010/05/27(木) 13:25:07
>>154
お上にはさからえないという人は、
現状なら民主党に入れるよ。

158 :無名草子さん:2010/05/27(木) 15:14:04
ううん。日本共産党だと思うの。か、東郷健。

159 :無名草子さん:2010/05/27(木) 21:15:27
青臭いのがすきなんだろうな
当の本人も無意識過剰に
還暦でビートルズ論争や
後期高齢者で女子アナにかみつかれたりしてるし
青臭いし
枯れた老大家よりずっといいじゃないの

160 :無名草子さん:2010/05/27(木) 23:29:17
権力に反発して弱者に肩入れするのは
正義感というより嫉妬なんだそうだ。
ヒュームの本に書いてあった。
権力者に対する嫉妬。
御大も嫉妬深いのだろう。

161 :無名草子さん:2010/05/27(木) 23:44:43
日刊ゲンダイ愛読してる時点で
氏の反権力意識がどんなものかわかるよね。
小林先生は、市民としての感想を書くだけだから
それでいいんだけどさ。
でも、最近のゲンダイは、やばいけどな。
自民党が下野して死にかけてる現実を見てない。
いま、権力握ってるのは小沢民主党だよ。

162 :無名草子さん:2010/05/28(金) 06:42:29
水曜日に「大竹まこと ゴールデンラジオ」に出演。
ポッドキャストでも聴ける。
http://www.joqr.co.jp/blog/main/

163 :無名草子さん:2010/05/28(金) 16:14:51
>弱者に肩入れするのは
>正義感というより嫉妬なんだそうだ。

じゃ、160は強者なんだ。へー。どんな?

164 :無名草子さん:2010/05/28(金) 18:30:35
>>162
楽しく聞かせてもらったよ。ありがとう。
御大の声を聞くのは久しぶりだな。
前回は、文春のHPにあった、新刊の挨拶みたいのだったか。
そのときはもっと低音で渋い声、喋りだったけど、今回はずいぶん軽い感じだね。
あまり上手くない森繁の声色をついついやってたが、
大竹氏のことを信頼しているのか、ノリノリだわ。
アクセス終了のことも話しているが、あくまで後続番組の構成についての不満で、
某女子アナと違って感情的ではない。
御大の放送は、たけしの「気分はパラダイス」と、渋谷陽一のFMのを聞いたが、
知識もあるし、なりより言いたいことがあるので面白い。
当たり前のようで、この当たり前をクリアしていない人が多いので。
ちなみに渋谷の番組は「ぼくたちの好きな戦争」のPRだったが、
ビートルズ論争の前で非常に友好的だった。

165 :無名草子さん:2010/05/28(金) 20:48:14
ジャングル・ブギってくだらねー
作ったやつバカじゃねーのか

166 :無名草子さん:2010/05/28(金) 23:30:39
「酔いどれ天使」のあれか?
しかしなぜここでいきなり…?

167 :無名草子さん:2010/05/29(土) 09:17:45
小林の父の特徴:

・正直で、潔癖で、億劫がり。
・名利(注:有名になり利益を得ること)に淡く、人みしりがはげしい。
・お世辞をいうのが大きらいだから、<他国者>の押しの強さに対抗できない。
・だから、親ゆずりの財産を失ってしまう。
・そのくせ、<天性の楽天家>で、なにごとも運命とあきらめ、誰とでも<調和>する。


168 :無名草子さん:2010/05/29(土) 09:20:06
失礼ながらお父上は

・単なるお人よしの坊ちゃん

ではないかと・・・・

169 :無名草子さん:2010/05/29(土) 11:41:46
父親は信仰心が強いと思われる。
その特徴は信仰心が強い人のものだ。
息子は母親に、娘は父親に似る。
御大は母親に似てるのだろう。
ということは母親は偏屈で被害者意識の
強い人だったのだろう。

170 :無名草子さん:2010/05/29(土) 12:11:28
外見はお母さんに似てるけど
性格はお父さん似だとおもう

171 :無名草子さん:2010/05/29(土) 12:52:59
「夢の砦」を英訳するとThe dream stronghold になるのかな?
ドリーム・ストロングホールド
プロレスの技みたい

172 :無名草子さん:2010/05/29(土) 16:40:18
「洲崎パラダイス 赤信号」いい。

173 :無名草子さん:2010/05/29(土) 19:26:42
小林さんってヨーロッパ映画に多少なりとも興味持ってたのはせいぜい70年代くらいまでだね
アジア映画は80年代に香港映画をちょくちょく見てたみたいだけど以降は全然
アメリカ映画と日本映画に偏りすぎなんだよな
映画について頻繁に書いていてでそれなりに評価されている人では珍しいほうじゃない?

174 :無名草子さん:2010/05/29(土) 20:10:02
最高なのは1940年代のアメリカ映画(蓮実もそういってた)というのは
この世代には珍しくないとおもう
50年代は日本映画とイタリア映画の時代だし
この1940年代から50年代に時代に少年、青年期だった影響がありそう。
「ぼくの興味はアメリカ映画のほうを向いてるようだ」と書いてるし。
ヨーロッパには喜劇映画が少ない。
コメディアンがでない。
歌って、踊って、動いて面白いって映画が少ない。
コメディチームが続かないからではないかとおもうが
モンティ・パイソンなんかあるけど、
ある程度素養がないと楽しめない。

175 :無名草子さん:2010/05/29(土) 23:00:01
蓮實とか山田宏一あたりはヨーロッパの映画も見続けてるからなあ
映画批評は本業じゃないし、個人の好みもあるから偏ってるのは仕方ないんだけど
小林さんがヨーロッパの映画に興味持ってたのは戦前〜50年代くらいまでじゃないかな
それもフランス映画中心で
例えば戦前のドイツ映画とか戦後のイタリア映画とかはあんま興味ないような感じだったし

176 :無名草子さん:2010/05/30(日) 00:34:56
ただの民主党党員

177 :無名草子さん:2010/05/30(日) 01:19:13
日本映画についても、近年は若手女優目当ての作品がメインで
普通の良作も観ていないので取りこぼしが多い。

そして、エッセイで映画館に行きづらいだのなんだのと
言い訳をする。

178 :無名草子さん:2010/05/30(日) 10:17:28
小林信彦も、映画批評が本業のわけではないから、それでいいのでは。
小林の好み、偏り、くせをわかった上で読めばいい。
小説家なのに年取るまでドフトエフスキーの人物描写のおもしろさがわからなかった人だし。
小林信彦は、オタク、サブカル少年のはしりですね。
淀川長治のほうが、素人への案内人としては、教養があり感性が豊かで
いいんじゃないかな。歌舞伎や文楽、オペラも、自然に楽しんでるしね。

179 :無名草子さん:2010/05/30(日) 20:14:41
「天才伝説 横山やすし」
横山やすしへの暴行事件の推理はありえないとおもった。


180 :無名草子さん:2010/05/30(日) 20:49:59
終戦から65年。
日本は戦前とメンタリティは変わってないと思う。
御大もその辺を感じるからしつこく空襲の話とかを
書き続けているのだろう。
5月の空襲で表参道あたりに死体の山ができたそうだが、
今はデフレ不況で自殺、ホームレスがたくさんだ。
しかし多くの人は自分さえ良ければそれでいいと
利己的に生きている。

181 :無名草子さん:2010/05/30(日) 22:00:54
まあ、それはそうだが
明日はわが身とおもってるんじゃないかな
大企業に勤務してたがリストラされた知人もいるし
女医さんが高齢で妊娠したが
出産後にも仕事ができるかどうかはわからないといっていた
まあ、旦那も医者らしいから生活には困らないだろうが

182 :無名草子さん:2010/05/31(月) 00:26:34
御大は小説が本業なので、映画については取りこぼしがあるのは仕方ない。
淀川氏は映画解説が本業なので、皆さんにオススメする映画を探すため、
片っ端から観る必要があると。
ただ、御大によると、日本の映画評論家やライターも取りこぼしや偏見が強いと。
鈴木清順が賞を取ったとき、小森和子が「鈴木監督の映画は観たことがない」
と書いたのを強く批判していた。
鈴木清順は、日活時代から実力を評価された監督であり、
個人的な好みもあるだろうが、まったく観たことがなくて評論家と言えるのか?と。
「映画ライター」は、古い映画を知らないので困る、
漱石も読まずに文芸評論を書くようなものでおかしいと。
博識な淀川さんも、日活アクションや東映ヤクザはスルーだったかもな。

183 :無名草子さん:2010/05/31(月) 13:40:57
若手女優に関しては9割がた自分の勘はあたると豪語


184 :無名草子さん:2010/05/31(月) 14:44:33
釈由美子はどうかんがえてもスターにも女優にもなっていないけどね

185 :無名草子さん:2010/05/31(月) 15:56:05
釈由美子は舞台でバカボンのママをやるらしい。
御大も色々もったいつけながらも観に行くかもな。

186 :無名草子さん:2010/05/31(月) 17:40:04
>>182
映画について書いている評論家・ライター・研究者といった人たちが総じてみな意外と不勉強なのは事実だが、
かと言ってあらゆる映画を全て見尽くすのもまた不可能。
小林さんはよく観ている方だけど、絶対に小林さんもクセはあるよ。評論家や研究者は
そういう部分は「言及しない」「知っているフリをする」事で巧く隠すからね。
淀川さんも結構「癖」「穴」はある人だったと思うよ。淀川さんは講演では自分の
主観と偏見丸出しの偏屈ジジイだった。

>>183
結局、小林さんの書いている事もまた全て主観。但しもの凄い博識なのでみな騙されてしまう。
何でも観たり読んだりするのが好きでアイドル好きのただのおっさんだよ。

187 :無名草子さん:2010/05/31(月) 18:53:50
>>186
>評論家や研究者は そういう部分は「言及しない」「知っているフリをする」事で巧く隠すからね。

182ですが、上岡龍太郎の言葉を思い出した。
「僕は博識と違いますよ。ただね、博識に見せるのは簡単ですよ。
自分の知ってることだけバーっと切れ目なく喋れば、誰でも博識に見えますよ」
評論家や研究者は自分の知ってることを一方的に書くから、
なんとなく何でも知ってるように見えてしまうね。

>淀川さんも結構「癖」「穴」はある人だったと思うよ。
>淀川さんは講演では自分の主観と偏見丸出しの偏屈ジジイだった。

淀川さんの本を最近読み返したが、その通りだね。
御大が「日本の映画評論家はホモが多くて偏りがあり、
男性的なユーモアやアクションに対する評価が不当に低い」とか書いてたな。
淀川さんも、男色の映画に点が甘いし、なんでも男色の映画にしたがったりね。
「太陽がいっぱい」も男色の映画だと断言していたが、どうなんだろう?
原作者や監督が同性愛者であったとしても、考えすぎじゃないかと思った。

188 :無名草子さん:2010/05/31(月) 22:02:49
小林先生のサイン会や講演で
男が号泣しながら接近してきたら
「太陽がいっぱい」の音楽が


189 :無名草子さん:2010/05/31(月) 22:26:00
小林さんの場合特定のジャンルや監督に興味がないとかそういう次元じゃなくて
アメリカ映画&日本映画以外に殆ど興味がない、って感じ
文学だとヨーロッパの小説はしばしば書いてるのに、映画は明らかに興味が薄い

190 :無名草子さん:2010/05/31(月) 22:32:42
逆に小林信彦は、若手女優好きであるがゆえに
男色系に厳しいというのはあるかもしれない。

「御法度」を邦画ベスト200に挙げていたが、
あれは男同士の絆を内側から崩壊させる男色の毒を
斬り捨てる作品だから。

191 :無名草子さん:2010/05/31(月) 22:59:07
>>187
『太陽がいっぱい』は原作だと結構露骨に同性愛の話になってる。
リメイク版の『リプリー』のほうが原作に忠実。
『太陽がいっぱい』にも同性愛に匂いはしなくもないが、原作ほどではない。
アラン・ドロンの犯行は同性愛よりも上昇志向が混ざった成り代わり願望のほうが強調されてると感じた。
淀川の解釈も的外れとまではいかないがちょっと強引だと思う。
原作についての解釈なら合ってると思うが。


192 :無名草子さん:2010/06/01(火) 00:18:04
ラジオでの映画評として、宇多丸の評価を聞いてみたい。
さすがにウィークエンドシャッフルは聞いてないか・・・。

193 :無名草子さん:2010/06/01(火) 11:52:23
淀川は自分がホモだから何見てもホモに見える、んだと思うんだ。

194 :無名草子さん:2010/06/01(火) 12:35:32
おばちゃまは、映画の夢を信じて自由奔放に生きた人だから
意図的に「鈴木監督の映画を観たことが無い」と発言した可能性もある。

195 :無名草子さん:2010/06/01(火) 12:46:13
宇多丸の映画評コーナーは御大も聴けるだろうが、その前後のXBOXコーナーやDJコーナーは
御大が聴くには酷だろうな。先週の三宅裕司の笑芸論についての意見は聞きたい気がする

196 :無名草子さん:2010/06/01(火) 16:15:36
>>194
意図するかね
自由奔放がさ

197 :無名草子さん:2010/06/01(火) 21:39:03
唐獅子の監督どうなってるんだろうか?

198 :無名草子さん:2010/06/01(火) 23:36:01
木村大作さんの話で ライムスター宇多丸氏が
って書いてあると思うんですけれど

199 :無名草子さん:2010/06/02(水) 18:10:35
『太陽がいっぱい』は、主人公はともかく、
モーリス・ロネが演じた金持ちの息子には、
主人公に対するホモ的な感情が出てたね。
とくに殺害される直前に。
ルネ・クレマンのアラン・ドロンの撮り方に
ホモ的な視線があるのも事実。


200 :大洋が一敗:2010/06/02(水) 19:35:19

ボートなりヨットなり船にのるのが被ってる帽子見るとバカそうにおもえるんだが

都知事や故・木村雄二やアランドロンに殺されるモーリス・ロネなんか

あのハム美味そうだったな

ああいう食い方は日本人には似合わないというか

品がないようにおもえるんだがな



201 :無名草子さん:2010/06/02(水) 22:08:19
御大の好きなラジオについて。
http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/2010/05/post-f1e8.html

自分が聞かないんで正直よくわからんのだが、
コメント欄にちらりと御大のお名前が出ていたので。

202 :無名草子さん:2010/06/03(木) 13:33:54
確かに最近のさぁ、自称お笑い芸人て、お笑いていうわりに、自分たちだけで笑ってるんだよなぁ。

203 :無名草子さん:2010/06/03(木) 14:48:03
御三家以降内輪ネタや内輪受けが多くなった
ビッグ3時代にもその萌芽はあったが

204 :無名草子さん:2010/06/03(木) 14:50:26
笑わせる
から
笑われる
になり
自分たちだけ笑ってる
になってしまった
お笑い芸人とは自分たちが笑う芸人ってことになったんだな

205 :無名草子さん:2010/06/03(木) 18:42:58
>>204 上手い表現だな。
テレビに出てるお笑い芸人はある種の障害者だと思う。

206 :無名草子さん:2010/06/03(木) 21:53:18
まあリアルタイムでは知らないけど
先生が好きなマルクスや古川ロッパのような品のある知的な笑いは
もう望めないんだろうね

でも後期の55号やドリフやひょうきん族で笑っていてもいいじゃないですか

207 :無名草子さん:2010/06/03(木) 23:38:34
マルクス兄弟が品のある知的な笑いって・・・


208 :無名草子さん:2010/06/04(金) 01:34:37
ドンキーカルテットと面白グループには
敵意が剥き出しだったな。

209 :無名草子さん:2010/06/04(金) 09:16:18
釈由美子、本上まなみ、加藤あい、福田沙紀など、御大が褒めた女優はイマイチぱっとしないので
仲里依紗ちゃんの将来が心配です。

210 :無名草子さん:2010/06/04(金) 13:19:37
我輩〜の鏡ネタをコントコーナーで、ドリフがぱくってたのは覚えてまっせ。
演じてたのはフブキ純よ。ふぶきじゅんでっせ?
日本のコントはどこまでオリジナルかちうと、ほとんど向こうさんの
パクリちゃうん?

211 :無名草子さん:2010/06/04(金) 14:39:38
日本人にモンティ・パイソンは作れないからな。
正直わからんけど、パイソンの面白さ。天皇陛下のご親戚が
全員ハクチで最後は自殺して(笑)なんてギャグ、作れないし。


212 :無名草子さん:2010/06/04(金) 15:13:41
no time to lose んとこでロートレック出てくるのがそんなに面白いかあ?
単なるしゃれじゃん
ジョーク兵器なんてどこが面白いのかわからん

213 :無名草子さん:2010/06/04(金) 17:15:24
モンティ・パイソンは、日本では過大評価されてるよね。
ひょうきん族と大差ないだろうが。
過大評価している奴らが、なんで持ち上げるかというと、
メンバーがオックスフォードやケンブリッジ卒業してて
弁護士の資格もってるインテリだからだったりする。
保守的なのもええかげんにせえや、そう思うんだが、
持ち上げてる連中は、自分たちこそ反権力、反体制、超リベラルだと
そう思いこんでるらすいな。

214 :無名草子さん:2010/06/04(金) 17:20:46
立川八王子やサンプラザ中野(←大嫌い)が褒めてたので
モンティ・パイソンは絶対に間違いなく確実に100%つまらないとおもったが
見てみたら案の定ほんとうにしんからつまらなかった

215 :無名草子さん:2010/06/04(金) 18:54:46
>>210
いかりや長介の自伝によれば、いかりやはアメリカの喜劇映画が大好きで、
初期の全員集合のコントでは、ローレル&ハーディーとかの真似もしていたとか。

216 :無名草子さん:2010/06/04(金) 19:16:33
世代的そうだろう
筒井もローレル&ハーディを褒めていたし
温帯も褒めていた

217 :無名草子さん:2010/06/04(金) 20:44:11
動きで笑わせるギャグやスラップスティックって腐らないよな
「キートン将軍」やチャップリンやロイドの短編っていまみても面白いものね

それにくらべて言葉のギャグは限定されてしまう
落語なんかもう素養がないと楽しめなくなった
研究の対象になってしまった

218 :無名草子さん:2010/06/04(金) 22:57:45
生島治朗って死んでいたんだ
しらなかった!

219 :無名草子さん:2010/06/05(土) 20:36:52
モンティパイソン、個々のギャグはともかく、番組の構成は今でも斬新だけどな
別のスケッチに前のスケッチが流れ込んでくる辺りが凄い
ひょうきん族よりはかなり高度だよ
たけちゃんマンで映画は作れないだろ、モンティパイソンやサタデーナイトライブは映画で成功している

日本ではあまり見ることができなかった、アメリカのラーフインの方が
一体どんなものだったのか個人的には気になってる

220 :無名草子さん:2010/06/05(土) 22:11:10
もはや二日遅れですが
今週の「本音を申せば」は
ブロードウェイミュージカル「ドリームガールズ」東京公演について、でした。

私は演劇に疎いので
文中「この劇場は日本語字幕が出るので…」と書いてあってもイメージできません。
洋画の字幕なみに読みやすいものなのでしょうか?

221 :無名草子さん:2010/06/05(土) 22:32:04
フローレンス・バラードのこと考えると
観劇するきにゃなれないね

222 :無名草子さん:2010/06/05(土) 23:25:48
「ドリームガールズ」は、井上ひさしもNYで観て、エッセイに詳しく書いていたな。

223 :無名草子さん:2010/06/05(土) 23:39:44
>>209
御大、今頃チューボーですよ!を見てそうw

224 :無名草子さん:2010/06/05(土) 23:47:24
40年来年のお付き合いで、羅針盤と思っていましたが、お互い年をとったのかな。

225 :無名草子さん:2010/06/06(日) 15:27:50
このオッサンが、大阪に1年間定住して骨うずめたら、見直してもええ。

226 :無名草子さん:2010/06/06(日) 17:20:01
ヨシモトの身内だけオモシロバラエティ番組でも見てろよw

227 :東京の小説世界のロビンソン:2010/06/06(日) 17:26:23
>>225

それには東京オリンピックが必要だな



無理な話だな

スカイツリーいいよな

タツローの曲浜町あたりをイメージしたって本当かね

慎太郎ミステリー東京劇場は

オリンピックやたちあがれ応援よりも

首大の法学系をなんとかしろ

228 :無名草子さん:2010/06/06(日) 21:18:54
志村後ろも元ネタはローレルハーディーだろ

229 :近代以降の文学は落語に及ばなのではいか?:2010/06/06(日) 21:54:17

まあ、元ネタよりも面白いってこともあるし
志村は面白いところもあるが

志村後ろなんか別に面白くないんだが

コント55号

なんでそうなるのも充分に面白いとおもうがね

1968年前後のほうがそんなに面白かったのか?

「帽子屋」なんか面白いけどね

野球拳とクイズ回答者のイメージが強いね

欽ちゃん走るはなんだったのか

ドキュメンタリーのつもりか

萩本さんってコントの天才なんだろうな

たけしも尊敬してたくらいだし

でも今はもう何もなくなったな

テレビってはかないね

230 :無名草子さん:2010/06/07(月) 13:08:53
>持ち上げてる連中は、自分たちこそ反権力、反体制、超リベラルだと
>そう思いこんでるらすいな。

とりあえず、日本で皇族が一律ハクチなんてギャグは作れないから。
キタチョでキムジョンイルが豚馬鹿と公共電波でおちょくれるかツータラ
120%ダメで、日本は一応民主主義を標榜しちゃってるが、
じゃぁ、上に上げたようなギャグが受け入れられるかつーと
たぶん、やった奴の末路はって、タブーがいっぱいの先進国家。

231 :無名草子さん:2010/06/07(月) 14:00:38
民主、自由主義国家のはずやが、タブー多いよな。日本て。

232 :ユウもうなんでもいっチャイナよ:2010/06/07(月) 14:29:54
菊タブー
鶴タブー
在日タブー
同和タブー
芸能マスコミ的にはジャニタブー、燃えタブー
いまや民主党主義国家だし
キャンギャルだかタレントの謝れんぽー君が大臣だし

233 :無名草子さん:2010/06/07(月) 15:08:53
タブー国家ちうたら自民党の国家だった時も大差なかったと思うがなぁ。

234 :無名草子さん:2010/06/07(月) 15:27:18
民主になったらぞろぞろでてくるものがあるから
まだいいだろ

235 :無名草子さん:2010/06/07(月) 15:41:59
>>220
オペラ見に行ったとき、舞台の両サイドに電光掲示板のようなものかな
縦書きに字幕がずっと動いて出てたことがあるよ。
違和感なかった。

236 :無名草子さん:2010/06/07(月) 16:40:35
なんで、筒井先生を苛めてたんだろ?

237 :無名草子さん:2010/06/07(月) 17:43:17
>>230
タモリが、筒井康隆の全集出版記念パーティーで昭和天皇の声色で司会をして、
このことが雑誌にチラッと紹介された。
これだけで、所属事務所に右翼から猛抗議があり、ネタを封印することになった。
自民政権全盛期のことだが、今の民主政権でもこの点は同じだろう。

ただ、タモリのネタというのも、今思えばそれほど面白くない。
たけし言う所のエセインテリが、内輪受けで無理に笑っているだけというか。
文庫版の「日本の喜劇人」で、御大がタモリを最近つまらなくなったという人は、
タモリを過大評価していただけ。
亀和田武の言う、「誰がみてもダサい奴をからかうだけのつまらない芸風」も正しいか。
ダサいとわかってるのをダサいと言うのは、パロディ(批評)としてなんの発見もないしね。

天皇機関説について、昭和天皇自身は内容に賛同していたという説もある。
若いころのイギリス訪問を生涯のいい思い出と語っているくらいで、
イギリス風の立憲君主制を是としていたのだろう。
それなのに、当事者でない右翼なんかが問題視したわけでね。
この辺のおせっかいな自称「義士」「国士」やらの存在が、日本の場合やっかいな気もする。
「自分で考えて自分で言葉にして自分で行動して自分で責任を持つ」のではなく、
「相手の気持ちを察して、先周りして言葉にしてあげて行動してあげる」という
ややこしい習慣を持つ国なので仕方ないか。
あとは、自分達の手で王を引きずり下ろした経験のある国とない国の差かね。
神話時代からずっといるとされているので、触らぬ神に祟りなしになってしまうというか。
あちらだと、王室も戦争や革命でなくなったり変ったりするのが当たり前で、
外交手段として、他国の王室とも複雑な婚姻関係にある。
だから、唯一絶対ではなく、相対的な存在なのかね。

238 :タモリやビートたけしに思想があるかもまた問題なのだが:2010/06/07(月) 18:55:37

>だから、唯一絶対ではなく、相対的な存在なのかね。

だから長持ちしてるともいえるな

まあ、王様殺したりさばいたりしたフランスやロシヤや中国がどうなってるのかね

共和制って日本になじむんか?

タモリは毒を失ったか?もとから無いようにおもうけどね

一時タモリを執拗に攻撃したのがいたのが不思議だった

たかだか物まねタレントではないかとおもったから

運よくツツイハスタカや赤塚不二夫に見出されただけだろ

239 :無名草子さん:2010/06/08(火) 07:13:44
一行空けの人って老眼のじいさん?

240 :無名草子さん:2010/06/08(火) 11:22:48
>>237
> タモリが、筒井康隆の全集出版記念パーティーで昭和天皇の声色で司会をして、
> このことが雑誌にチラッと紹介された。
> これだけで、所属事務所に右翼から猛抗議があり、ネタを封印することになった。

タモリが司会をやったのは正しいが、昭和天皇の物真似は司会とは別枠だし、紹介されたのは雑誌でなく新聞。
そもそも、あのネタは公の場ではしてなかったと思う。全集出版記念パーティーはクローズドな場だからやった。

241 :無名草子さん:2010/06/08(火) 12:41:52
>>237
萩本欽一は、わかいときは身体の動きがすごかった。
アクションの切れがよくて、絵として決まるんだよ。
萩本は、いま若手を育ててるだろ。立派だと思うな。

242 :無名草子さん:2010/06/08(火) 14:13:31
「袋小路の休日」のようなのを書いてくれないかな

243 :無名草子さん:2010/06/08(火) 15:10:06
>>240
筒井が雑誌に連載していた日記で紹介されたと思ったが、俺の勘違いだったか。
天皇ネタはもともとテレビとかでやるネタじゃなかったが、
筒井の日記では、右翼の抗議でクローズドでも封印することになったような。
(むかし読んだきりなのでうろ覚え。間違ってたらすまんね)
ま、なんにしろタモリの物真似は微妙なのが多いな。
橋本龍太郎の真似も一時期やっていたが、似てもないし面白くもなかった。
NHKニュースのパロディも、どこのNHKにこんな訛ったカツゼツの悪いアナウンサーがいるんだ?
という時点で笑いに至らないしね。

244 :無名草子さん:2010/06/08(火) 15:13:21
>>242
同意。あれこそ、御大の地というか、体質そのものの世界だと思う。

245 :無名草子さん:2010/06/08(火) 16:45:21
ご本人は「絶対に違うとおもってる」とおもうがが、私小説っぽいのがいいんだよな。

246 :無名草子さん:2010/06/08(火) 17:02:33
>>243
筒井が雑誌で連載してた日記でも紹介はされた。
でも右翼が田辺エージェンシーのトップを拉致したきっかけは新聞記事(と、その日記を単行本化した際に注釈が付いてる)。

247 :無名草子さん:2010/06/08(火) 17:13:46
>>238
改行うざい

248 :無名草子さん:2010/06/08(火) 17:19:42
御大、自ら「唐獅子株式会社」のプロデュースしてくれないかな。その後、ハリウッドからリメイクのオファー確実と思うけど。Hカイテルがいいな。

249 :無名草子さん:2010/06/08(火) 17:59:11
フリップ・シーモア・ホフマンでしょ!

250 :無名草子さん:2010/06/08(火) 18:48:26
>>245
244ですが、同意。
「ユダヤ系日本人」系の、ドライで荒唐無稽な笑いもいいけど、私小説的な純文学も魅力。
見通しのない、閉じ込められた弱者の諦観や、外界の細密な観察描写、
ひっそりとした肌触りがいい。
御大が失業経験を、外界とガラスで隔たれるような疎外感があった、とか書いているが、
その感覚を表現した作品に本領を発揮していると思う。
私小説ではないけど「うらなり」も、その系統かな。

251 :無名草子さん:2010/06/08(火) 18:49:28
>>246
243です。レスどうもです。なるほど、そういうことだったんですね。

252 :無名草子さん:2010/06/08(火) 20:58:56
「三島が小説一流、評論超一流」っての
小林先生自身もあてはまるな
苦労して書いた笑いや言語実験的作品よりも
評論、コラムのほうがいいっての
評論・コラム>私小説風>業界小説>笑い
かな

253 :先祖がシジミ売りでも殺したんじゃないだろうか:2010/06/08(火) 21:19:40
平家は滅亡近いから明るいよな

んでさ

希望というが

希望なんかないほうが

世の中いいんじゃないかな

そんでそんでさ

湿っぽい私小説風のも味があっていいんじゃないかな

「イーストサイド・ワルツ」読むかな。

254 :無名草子さん:2010/06/08(火) 21:31:03
小谷野と仲悪いのかな。

255 :無名草子さん:2010/06/08(火) 21:37:42
小谷野が「うらなり」批判して
その原稿ボツになったから
多少は恨んでるかもね
性格は似ていそうだ

確かに戦前の昭和に「第一次世界大戦」や「天皇が死去した」はないなあ

256 :無名草子さん:2010/06/08(火) 21:43:43
しかし、小谷野は経済学に興味がないらしい
元は数学が苦手というのが理由らしいが
まあ、経済学や経営学は優秀なのが結論だしてしまうから
人文学のような議論にはならないはずだというのがすごい
(まあ、教材なんかはアメリカのが定番だが)
実は数学弱くて文三を目指したというわけではないだろうか?

257 :無名草子さん:2010/06/08(火) 21:46:06
小谷野よりずっとアホなノビー。

258 :無名草子さん:2010/06/08(火) 21:58:45
いいんだよ
高齢者になってつっこまれる作家のほうがいい

259 :無名草子さん:2010/06/08(火) 22:57:42
>>246
筒井が「噂の真相」で連載してた日記だよね
読んだ記憶あるよ、なんか懐かしい…
その回で筒井は「おお、我が世の春、我が世の春」と浮かれまくっていたなぁ

でもその後、そんな事件にまでなってたのか!

260 :無名草子さん:2010/06/09(水) 02:20:27
>>259
日記を連載してたのは中央公論から出てる雑誌だったと思う。
「日々不穏」というタイトルで単行本になり、そこに>>246の註が付いている。

パーティーの部分は「笑犬樓よりの眺望」(「噂の真相」での連載)にも転用されてるが、確かタモリのくだりはカット。

261 :無名草子さん:2010/06/09(水) 07:58:13
もう筒井のスレでやれよ

262 :無名草子さん:2010/06/09(水) 13:03:55
坪内祐三が殴られたと文春コラムに書いておられたが
いったい誰に殴られたのか?

263 :無名草子さん:2010/06/09(水) 13:21:47
>>262
歌舞伎町の路上で、数人のチンピラだか客引きだかに。
怪我を負い入院もしている。
以上、記憶を頼りに書いた。間違いがあれば訂正よろしく。

264 :366:2010/06/09(水) 18:52:29
本音を申せば/クリント・イーストウッド回顧の本
   ◆ 小林信彦/クリント・イーストウッド−レトロスペクティブ

週刊文春(2010/06/17), 頁:60


265 :無名草子さん:2010/06/10(木) 14:52:31
仁義なき闘い舞台版観た記憶があるけど
いつの頃か思い出せないでいた
でも先生と同じ頃に観てるんだな
きっと

266 :無名草子さん:2010/06/10(木) 16:25:04
つーかさー、仁義なきとかやってた時代な。
今週の文春でカトリのザトウ位置の興行成績惨敗ってさぁ、
予想通りてーか、日本映画っていつからこんな感じにぃ?
少林サッカーなんか何回も見たけどさぁ、志低すぎでない?日本の
芸能界ってさー。
兵隊やくざって今の時代じゃやっぱタブーなんかなぁ。
つか、やれる役者もきちんとした演出ができる監督もいないかなー。

267 :無名草子さん:2010/06/10(木) 18:51:12
なんてったって
「兵隊やくざ」だもんな
言い換えれば「自衛隊暴力団」みたいなもんで
マイナス×マイナスでもプラスにならない
「戦国自衛隊」「任侠ヘルパー」「暴力団・平和組」は洒落になるが

「不知火検校」もリメイクしたら盲人差別になりかねない。



268 :無名草子さん:2010/06/10(木) 21:37:00
自分は小林先生の生き方にあこがれてる
ああいう生き方がいいんだ


269 :無名草子さん:2010/06/10(木) 23:22:47
「とんだカップル」見てる
相米慎二の作品だよね

270 :無名草子さん:2010/06/11(金) 21:29:09
文春コラム
相変わらず左翼だよな
共産や社民が第一党で政権担当しても
文句つけるんだろうな

しかし、なんであんなに田中康夫を持ち上げたのか
不思議だ

271 :無名草子さん:2010/06/11(金) 21:45:50
まあ御大に人を見る目があったら「夢の砦」も書かれなかっただろうねえ。

272 :無名草子さん:2010/06/11(金) 23:27:25
あれはあれでいい作品。

273 :無名草子さん:2010/06/12(土) 06:57:55
ネタになったと思えば小説家としては成功じゃん

274 :無名草子さん:2010/06/12(土) 08:18:36
百鬼園先生が、教職を辞めず借金もしない常識人だったら、
あのエッセィはないわけで。
人を見る目があるなら、トラブルもなく、
多情多恨な長編小説を書くまでもなく、
出版社でつつがなく働いていたわけで。

275 :無名草子さん:2010/06/12(土) 09:04:51
この人の文章読んでたら「東京に生まれ育った私に文句がつけられるのか」という無言の高圧的主張が感じられる。

276 :無名草子さん:2010/06/12(土) 09:05:31
そうでしょうか?

277 :無名草子さん:2010/06/12(土) 10:06:26
>>276
絶対に口には出さないでしょうけど。

278 :無名草子さん:2010/06/12(土) 10:08:27
つかエッセイや小説ですら十分言ってると思うんだが
高圧的とは感じないなあ

279 :無名草子さん:2010/06/12(土) 10:29:14
いい人だよな
甘いけど

280 :無名草子さん:2010/06/12(土) 11:21:35
W杯や五輪の盛り上がりに共感できない気持ちがある、
ノビーや故・ナンシー関さん。
世間にはこういう人がどうして少ないのかな。

世の中、どこから見てもひねくれた反抗的な人間にくせに、国家的なスポーツイベントとなると一般大衆と一体になってやがって(無論それは彼の自由だけれども)、「彼にはもっとひねてほしいなあ」と感じることがあまりに多くて。

281 :無名草子さん:2010/06/12(土) 11:30:38
阪神ファンが悪いんだな

282 :無名草子さん:2010/06/12(土) 11:42:08
阪神ファンは一般的に好きではないが、「挙国一致」を旗頭にしていない盛り上がりだから、ある種の清涼感がある。

283 :無名草子さん:2010/06/12(土) 11:59:26
今週取りあげたイーストウッドの本、デカすぎ

284 :無名草子さん:2010/06/12(土) 12:17:10
映画の本は大きいの多いよな。
高いし。
買おうかという気にはならない。
うちにある映画の本は小林先生の以外では
双葉先生のと「映画術」と季刊「リュミエール」くらいか

285 :無名草子さん:2010/06/12(土) 17:07:38
この間、某所でお見かけしたがおじいちゃんだった。
コラムだと歳を感じさせないから

286 :無名草子さん:2010/06/12(土) 17:16:56
去年の講演でも水飲むときに手震えていたし
77歳ならもうじいさんだろう。
元気な爺さんだけどな。



287 :無名草子さん:2010/06/12(土) 18:33:17
>>286
四捨五入したら80だろ
孫はまだ小さいけどかなりのじいさんだよ


288 :無名草子さん:2010/06/12(土) 20:27:36
御大は若い頃、江藤淳に一目置いてたそうで。

289 :無名草子さん:2010/06/12(土) 22:16:38
なして江藤淳に?なんかね「夏目漱石」の評論で?
学歴、専攻、境遇、読書歴重なるから、その読みの深さかな?
田中康夫への高評価もか?
野坂昭如や青島幸男や筒井康隆や大江健三郎に「ああなりたい」とあこがれたのはいるが
小林信彦にあこがれるのはいないだろう
いないところがまたいいが
井上ひさしにいたっては皆無だろう

290 :無名草子さん:2010/06/12(土) 22:28:27
つ【景山民夫】

291 :無名草子さん:2010/06/12(土) 22:40:42
50年後には、大江健三郎より御大の方が評価されてるといった内容の事を、福田和也氏が断言してた。

292 :無名草子さん:2010/06/13(日) 00:38:16
50年後ならなんでも言えるからなあ。ただ、小林さんのエッセイや小説は、
未来の歴史学者が昭和を研究するとき参考になりそうではある。


293 :無名草子さん:2010/06/13(日) 03:11:09
御大のエッセィ、コラムは、考現学としての資料性も意識していると思う。
80年代に、「こういうのはすぐ忘れられるから記録として書くが、
今いちばん売れている歌手は中森明菜」とかエッセィで書いてたな。

294 :無名草子さん:2010/06/13(日) 07:01:26
「この時代、芸能人がベストセラー本を出すという現象が起こり始め、
シェアを食われる作家が脅威に感じていた」とかな。

295 :無名草子さん:2010/06/13(日) 08:30:11
しかし刀根麻理子をアイドルと書き
書籍化の際に「本当はアイドルじゃないが僕の好みで書いた」とか
「夢がMORIMORI」のタイトル由来を間違えていたりするから
信憑性で揉めそう。

296 :無名草子さん:2010/06/13(日) 08:32:57
夢がMORIMORIな
森脇とか森口とかテレビでは今では影も形もないな

297 :無名草子さん:2010/06/13(日) 11:32:20
>>293
文春の連載について、クロニクルっていうくらいだからな

>>296
森脇は関西ではそれなりに出てんじゃないの、俺は東京在住なんで分からないが
昔、髪が抜けていたのは円形脱毛症だったというのは衝撃的だった

298 :無名草子さん:2010/06/13(日) 12:09:00
ダウンタウンがボロクソにいっていたな<森脇

299 :無名草子さん:2010/06/13(日) 12:11:11
ダウンタウンのいうことなんでも信じちゃう高卒っているよね。

300 :無名草子さん:2010/06/13(日) 12:24:58
血液型性格診断なんて信じてるような頭の悪い奴の文章なんて
未来の歴史学者が参考にする訳ねーじゃんw

301 :無名草子さん:2010/06/13(日) 12:36:54
血液型性格診断に対する固執だけは本当に謎だ。
普通に生きていればあんなもの全く当てにならないことぐらいすぐ分かるのに。

302 :無名草子さん:2010/06/13(日) 13:00:56
ニュートンも最後は糞の役にも立たない錬金術しかしてなかったから
万有引力・光の屈折・微積分法も全部ダメなんですね?

カラサワシュンイチ以下のアレな人の論理では。

303 :無名草子さん:2010/06/13(日) 13:12:22
この人は先生の従妹になるのかな?
ttp://blog.kobayashikeiko.com/?day=20060711
「浜田山」の娘かな?

304 :無名草子さん:2010/06/13(日) 13:19:13
>>301
>血液型性格診断に対する固執だけは本当に謎だ。

俺もそう思います。
小林の文章読んでると、いかにもそういうことは(むしろ)バカにしてそうな
そういうドライさを感じることがあるので。

305 :無名草子さん:2010/06/13(日) 13:49:14
研究本だれか新しいの書かないのかな
「小林信彦の謎」

・なぜ血液型性格診断にこだわるのか?
・なぜ生地への異常なまでのこだわりがあるのか?
・なぜ「ヒッチコック・マガジン」編集部を追い出されたのか?
・なぜ「虚栄の市」「汚れた土地」「冬の神話」を再刊しないのか?
・なぜ、そもそも小林信彦の本は売れないのだろうか?
・なぜ原稿料だけで生活できているのか?
・なぜ同世代の作家に比べて元気なのか?
・なぜ軽演劇にこだわるのか?
・なぜ三宅祐司を評価するのか?(最大の謎)
・なぜ若手の女優にこだわるのか?
・なぜビートルズ論争をしたのか?(うまく収められたとおもうが)

306 :無名草子さん:2010/06/13(日) 14:00:39
小林さんにとって都合がいいという面が大きいと思う<血液型性格診断
あと理系には思いっきり疎そうだしね
まあ血液型に関しては理系云々より一般常識で十分判断出来るが

307 :無名草子さん:2010/06/13(日) 14:54:08
バブル前後の同時代史は、御大の一連のコラムと「ペログリ」と「罰パラ」が抜きん出てると思うが。

308 :無名草子さん:2010/06/13(日) 15:06:23
血液型でどうのは信じないが「B型は血液型の話大好き」と
いうことだけはよく感じるw

309 :無名草子さん:2010/06/13(日) 15:07:36
逆の意味で,あの当時の、庄野潤三の連載物に凄みを感じる。

310 :無名草子さん:2010/06/13(日) 15:13:05
小林信彦、田中康夫、庄野潤三って坊ちゃんだよな。
成人してからはともかく、子どもの頃は生活苦がなさそう。
安っぽいところはあっても貧相なところがないのはそのためか?

311 :無名草子さん:2010/06/13(日) 19:08:48
「うらなり」の第一次世界大戦

312 :無名草子さん:2010/06/13(日) 19:25:36
「ヤッターマン」つまらん

313 :無名草子さん:2010/06/13(日) 19:38:24
〉〉310 なるほど。

314 :無名草子さん:2010/06/13(日) 21:24:44
若い頃、大島渚に「あなたの仕事は現代史だ」とか断言されたと書いていたな。
その予言通りになったね。

315 :無名草子さん:2010/06/13(日) 22:53:32
大島渚がメディアに頻繁に出る前からいまいち好きになれないのだが
どこがよくて先生は評価してるのだろうか?
御法度って別に傑作でもないし、戦メリも話題性のい、猿のやつも良くない
昔のやつ見ても面白くもなんともない

316 :無名草子さん:2010/06/13(日) 23:01:44
いろいろと義理があるのよ。
エッセイ読み返してみ。

317 :無名草子さん:2010/06/13(日) 23:28:29
大島がフェアウェルパーティにきてくれたからだっけ
それでこの人の悪口だけは絶対にはかかないと決めたと
でしたっけ

318 :無名草子さん:2010/06/14(月) 08:53:41
そうそう

319 :無名草子さん :2010/06/14(月) 09:38:02
浪花節の世界だと言ってたような
義理人情に厚い訳なんだろうね

320 :無名草子さん:2010/06/14(月) 12:57:57
飲み屋で大島渚が雑誌記者?にからまれているところに居合わせた御大が、記者の横柄な態度に腹を立てて「頭を良くしてやる!」と言いながらその記者の頭に味の素を振りかけたのが最初の出会いじゃなかった?

321 :無名草子さん:2010/06/14(月) 14:01:01
そんなんで、映画評甘くしてたら、御大の嫌いな自民党や、大新聞と同じじゃん。

322 :無名草子さん:2010/06/14(月) 15:06:44
批評の神様小林秀雄も、作者との仲や人情が批評に優先するとか書いていたな。
作者と仲がいいというだけで、失敗作を傑作と評するまではしないだろうが、
駄作や欠点をスルーしたり、失敗作から無理に長所を探すくらいはすると思うし、
個人的にはさほど問題のあることとも思わない。
御大も、「マックスモナムール」は完全スルー。

323 :新撰組の旗は行く:2010/06/14(月) 15:20:00
シャーロット・ランプリングは

変な映画にけっこう出演してるよな

まあ、あれだな

「御法度」よりも「新撰組血風録」だな

課長も若い頃は沖田総司だったんだよな

必殺シリーズも面白いよな

324 :無名草子さん:2010/06/14(月) 15:24:52
小林「車の次はウィスキーも欧米を抜く」白州通訳。ロビン伯爵「こんな飲みやすいのはウィスキーではない,キックがない」小林「そういえばキックがねぇな」慎太郎「いいかげんですね」小林「うるさいバカ野郎」。

325 :無名草子さん:2010/06/14(月) 16:33:07
>マックスモナムール
淀川長治と蓮實重彦はほめてたよ。

御大がつまらないと思うのはわかるな。
人それぞれです。

326 :無名草子さん:2010/06/14(月) 17:33:50
>>320
>「頭を良くしてやる!」と言いながらその記者の頭に味の素を振りかけたのが最初の出会いじゃなかった?

そんなことあったんだ。下戸の御大がそんなことするんだね。
一晩でビール大瓶1ダース飲む、酒豪の大島ならいかにもだが。
ま、下戸でも短気は短気か。
あと、昔は「味の素」のアミノ酸が頭にいいという俗信があって、
受験生がトーストに「味の素」をかけていたという話もあるね。

327 :無名草子さん:2010/06/14(月) 20:27:06
下戸だからそういう事になっちゃったのよ。


長部日出雄も同席していたんじゃないかな。

328 :無名草子さん:2010/06/14(月) 21:01:32
長部先生は飲めたんだろうね。糖尿になってるくらいだから。

329 :東京の小説世界のドン・キホーテ:2010/06/14(月) 21:45:21
「イーストサイド・ワルツ」「ムーンリヴァーの向こう側」

いいよな

こういうのを

臭みもなく書けるのがすごいというか

この傾向のはもう書かないのかな

書いてほしいんだがね



330 :無名草子さん:2010/06/14(月) 21:47:30
FIFAにはアンチなのか?

331 :無名草子さん:2010/06/14(月) 22:12:11
国民的熱狂がいやなんだろう
報道の洪水もそうだろうし

332 :無名草子さん:2010/06/14(月) 22:51:53
地獄の三部作は読者には至福の三部作だ。

333 :無名草子さん:2010/06/14(月) 23:04:47
小林って、どう考えても田舎モンにしか思えん。

334 :無名草子さん:2010/06/14(月) 23:24:44
肥ややし信彦ってどうかな?

335 :無名草子さん:2010/06/15(火) 00:47:25
長部さんは飲めたなんてものではない。記憶がなくなって暴れるタイプの
酒飲みだった。


336 :無名草子さん:2010/06/15(火) 02:36:16
>>333
家元乙

337 :無名草子さん:2010/06/15(火) 07:36:50
>>335

タクシー事件

338 :無名草子さん:2010/06/15(火) 11:56:38
昭和初期あたりの作家ってよっぱらちゃ乱闘してるじゃん。馬鹿みてぇ。
自殺や心中なんかしたけりゃすりゃいいべよ。ドキュソどもって思うのね。
なんか勘違いしてるよね。変なエリート意識ツーかね。
裏返しのエリート意識なんてクソの役にも立たないようなもの
振りかざしても、誰ももう読んでないツーの。

339 :無名草子さん:2010/06/15(火) 13:16:12
早寝早起きジョギングで文壇バーとは無縁の村上春樹がベストセラーの時代
そういや御大は村上春樹はどう評価してたっけ?

340 :無名草子さん:2010/06/15(火) 13:32:10
短編が上手い
文章がすばらしい
とほめていた
自分が関心をもつ数少ない日本人作家と

341 :無名草子さん:2010/06/15(火) 14:21:49
ポップでキュートなノブたん♪

342 :無名草子さん:2010/06/15(火) 14:44:55
>>339
・世間では「羊をめぐる冒険」あたりの評価が高いだろうが、
 個人的には日本小説とは思えない「風の歌を聴け」がいちばん好き。

・「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」はいくらなんでも長すぎ。
(ちなみに大岡昇平も同じ意見、柄谷行人は速読で読んだとか)

・短編型の作家

・「うわっ、気障!」という描写もあるが、若い人にはそこも受けているのだろう。

・60年代後半の体験が強いはずだが、作品ではそれを隠している。
(「1973年のピンボール」で少しほのめかしたくらい)
 昭和一桁生まれでありながら、戦争の影を作品に入れなかった石原慎太郎と同じありかたで成功している。

・ハードボイルド、ホラー、映画などいろいろなジャンルから、
 ストーリーテリングに有効な手法を貪欲に取り入れている。

・片岡義男と並んで、アメリカ現代小説紹介の第一人者。

・「やがて悲しき外国語」は、それまで出た村上のエッセイではいちばんいい。

343 :無名草子さん:2010/06/15(火) 14:56:20
片岡義男とか、商事薫とか今なにしとんのやろね。

344 :一昨日を越えてなお:2010/06/15(火) 15:10:42
うおんちゅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近の漫才は早口で聞き取れないからスローな漫才にしてくれってね by中田カウス

知り合いで片岡義男的生活してたのがいたが

最近バイトしてるな

50過ぎてんのにな



345 :無名草子さん:2010/06/15(火) 15:32:51
>>343
片岡は、角川文庫のあの膨大な作品群が廃刊になったので、地味になった印象はあるが、
雑誌にエッセイを連載したり、評論や短編集を書き下ろしで出したり、
ようするに今までと同じことを歳相応にペースダウンしてやってる。
商事はしらん。
むかし、田中康夫が中村紘子のヒモ呼ばわりしていたが、今もそのままかね。

346 :無名草子さん:2010/06/15(火) 15:35:02
紳助は御大をM‐1の審査員にすべきだ。

347 :無名草子さん:2010/06/15(火) 20:23:39
視聴者は「なんだあの爺さんは?」とおもうだろうな
延々と笑いに対する薀蓄語ったらすごいとおもうが



348 :無名草子さん:2010/06/15(火) 20:57:23
>国民的熱狂がいやなんだろう
要するに、地方分権主義?

349 :無名草子さん:2010/06/15(火) 21:08:18
昔、DT司会のそれっぽい番組に、筒井が審査員で出ていて、既存の芸人が言うのと、違った切り口でのコメントでカッコ良かった。

350 :無名草子さん:2010/06/16(水) 00:38:30
筒井は自分じゃ役者としてそれなりに演技上手いつもりらしいが、
カミカミエブリデイでカツゼツ悪いし、どうしてそういう錯覚を持ち続けられるのか
良く分からん。

351 :無名草子さん:2010/06/16(水) 00:55:24
寝床の旦那

352 :立ち上がれ慎太郎ミステリー:2010/06/16(水) 19:12:40
まあ、あれだ

あのー、なんだっけ

あれ、あの事件

帝人事件か

平沼の親父の

そこで平沼だ

子のほうは声が震えてて彦六みたいだよな

だいじょうぶかよ

選挙中に死んだりしてな

353 :無名草子さん:2010/06/16(水) 22:52:58
帝人は中国企業に買収されたな

わんさかわんさでいぇーいいぇーいは

黒眼鏡の作詞だな

低吟事件なんだがな


354 :ザ・プラクティスのほうがアリーmyラヴよりおもしろい:2010/06/17(木) 15:21:47
アリーがインディ・ジョーンズと結婚したな

「スター・ウォーズ」ってのは

今まで観た映画のなかでも1000本にはいる

つまらん映画だったな

なんであんなにファンがいるのか

バカだよな「スター・ウォーズ」ファンてさ

30回見たってやつは今では零細の印刷会社に勤務してるな

ああ、やっぱりなとおもったがな

355 :無名草子さん:2010/06/17(木) 17:56:47
「教授と美女」は〈神〉映画。

356 :無名草子さん:2010/06/17(木) 18:58:35
一行空きうぜー

加藤ローサをローザと書いてわざとだとかいうバカのくせに(ププ

357 :ヒッチコックマガジン創刊52周年記念:2010/06/17(木) 20:29:37

加藤ローザっていいよな

名前がいいんだよな

ベッキーよりもいいんだよ

もちろん山本モナよりもいい

でもジョーン・フォンテインのほうがいい

「レベッカ」「断崖」がいい

358 :無名草子さん:2010/06/18(金) 08:45:22
冷やし中華は高い
コンビニのしか食えんわ

359 :無名草子さん:2010/06/18(金) 12:59:16
冷やし中華の季節になった。……んなもの東海林先生に任せてればよろしかろうに。

360 :無名草子さん:2010/06/18(金) 14:40:31
東海林先生の漫画ってものすごくつまんないんだけど、
早くおわらねーかなー。

361 :無名草子さん:2010/06/18(金) 15:26:56
ここは一つ相撲の不祥事について書いてもらいたい。
以前に「日本橋育ちとして色々と知っているから相撲取りには期待していない」
というようなことを書いていたから、ネタはあるはず。

362 :無名草子さん:2010/06/18(金) 16:24:03
その前に定番ワールドカップ報道批判とグリーンアスパラだ

363 :ウエストサイド・冷やし中華:2010/06/18(金) 17:21:36

まあ、冷やし中華の季節だ

でたな「大本営発表」

こうこなくっちゃね

ときにDVDなんだよな

相撲はね蔵前時代に終わっていたんだよな

元々勧進元ってのは

あ、誰か来たな



364 :無名草子さん:2010/06/18(金) 18:03:54
相撲、芸能の興行なんてのは、興行先の地元住民や与太郎を締めて黙らせてくれる、
地方のおっかないお兄いさん達と仲良くしなきゃ、やってけないもんだったからねえ。

365 :無名草子さん:2010/06/18(金) 19:27:09
来週は中島哲也「告白」の映画評と、それを観た街の小さなグチだと思う。脚本ホメそう。

366 :無名草子さん:2010/06/18(金) 20:30:34
>>364
それが今も続いていることが問題

367 :無名草子さん:2010/06/18(金) 20:50:14
プロ野球も、戦前はヤクザが興行していたが、今はダフ屋や阪神あたりの応援団で関わるくらい。
八百長も、黒い霧で永久追放の厳罰を行い、今は噂もきかない。
選手出身でないコミッショナーのフェアーな英断、一部の監督たちが本気で取り組んだため。
相撲もその気になればできる。

368 :無名草子さん:2010/06/18(金) 22:00:46
冷やし中華か…
東海林さだお、椎名誠、筒井康隆…
(なんとなく並べてみました)

369 :無名草子さん:2010/06/19(土) 01:00:03
これ見てよ↓
http://livedoor.2.blogimg.jp/qrafzv/imgs/2/c/2c28cba8.jpg
ばらまこうぜ!


370 :無名草子さん:2010/06/19(土) 02:07:45
冷やし中華
オヨヨでは日テレかどこかの細井というディレクターが最初に作ったと書いてたなあ

371 :無名草子さん:2010/06/19(土) 03:26:49
なんだ俺
グリーンじゃなくてホワイトだろ…

372 :無名草子さん:2010/06/19(土) 06:34:12
>>369
外国人を政治家にしたくないのなら日本人が投票に行けばいい。
カルト政教は非創価の投票率が上がると困るだろうが。

……ああなるほどねえ。

373 :無名草子さん:2010/06/19(土) 10:14:06
昔から都会に住んでいる人に、この手の人が多い。
ノビーみたいな。
事情は、大阪市民も同じ。

374 :無名草子さん:2010/06/19(土) 10:25:06
「東武東上線ただいま到着しました」みたいな人種に、
この手の「何が気に食わないのかハッキリ言わない伝えられない
ボクちゃんのイライラをくみ取れない世間が悪い」いじけ丸出しの人が多い。

375 :無名草子さん:2010/06/19(土) 14:31:20
「逃亡者」観てる。
ハリソン・フォードの
「刑事ジョン・ブック」も観たい。

376 :無名草子さん:2010/06/19(土) 14:43:11
何で今の時世で冷やし中華なのだろう?うっかりテレビを変えずに、真っ向から物申せばよかろうに。

377 :無名草子さん:2010/06/19(土) 15:01:38
うっかりとか、あわててとか……。相変わらずの物言い。筒井が一言言うのもわかるな。

378 :無名草子さん:2010/06/19(土) 15:01:58
「戦後最悪の」書いてくれないかな?
戦後最悪の野党でもなんでもいいから

379 :無名草子さん:2010/06/19(土) 19:21:14
外国人参政権は辞めてほしい。
帰化の基準をより現実的なものに改めるとして、帰化をもっと促進すればいい。
帰化しない自由はもちろん認めるべきだが、帰化はできるけどしません、
だけど参政権は欲しいのいいとこ取りはフェアではない。
あと、子供手当ても要らない。
知り合いの外国人には小学生の子供がいるが、区だが都から毎月1万円をもらっている。
理由は、学習塾の費用だと。
低所得世帯の子供が、塾に通えず受験で差がついてはいけないと。
だったら、小学校の無料で補習授業をやるとか、
塾なしでも済むように公立学校を充実させればいい。
子供がいるというだけで金をバラ撒くのは、明らかに方向が間違っている。
内需拡大策というなら、全員平等に地域振興券でもバラ撒く方がまだマシ。
無駄なダム、道路、ハコモノ、公益法人、助成金、天下りをギリギリまで絞ってほしい。
バラ撒きや増税も、それをやってからにしてくれないと。

380 :無名草子さん:2010/06/19(土) 19:33:34
今の行政刷新担当大臣に
かつて
「文句があるなら国かえれ」
といってた立川藤志楼

381 :無名草子さん:2010/06/19(土) 21:27:08
ハッキリ言ったら言ったでバカウヨ創価のいつものテンプレで
誰にも共感されないお花畑のアホダラ経しか垂れ流せない。

382 :無名草子さん:2010/06/19(土) 22:52:28
379だけど。
子供手当てと外国人参政権は最初から反対だったけど、民主に投票した。
自・公連立と、イラク戦争でのアメリカへのへつらいぶりが気に入らなかったので。
ブッシュ政権下、米国内でのイラク戦争への反対層がほぼ過半数だったこと、
大規模なイラク撤廃要求デモがあったことが、NHKなどでもほとんど報じられなかった。
(反面、支持率が圧倒的に高いオバマ反対草の根運動は、NHKは時間を割いて丁寧に報じていた)
政権交代で、こうした硬直したムードを破って欲しかったしね。
子供手当ても、一部の業界のみ潤う箱物や道路へ過度の公共投資をやめて、
直接、家計に財源を投入するという意図は悪くないと思う。
ただ、消費税を増税するくらいなら止めてほしい。
少子化=子供手当てという流れも変。
高校の無償化と子供手当てをやめて、幼稚園、保育園無料化がベターかね?
まあ、なんにしろ小沢独裁色も薄れたし、公約破りと言われようが、
制度の固定化に走らず、議論を尽くしてドンドン修正して欲しい。

383 :無名草子さん:2010/06/20(日) 08:52:20
小沢独裁にならないかなあ

384 :無名草子さん:2010/06/20(日) 12:33:04
首都大学のドブスを守る会が問題になっている
こんな都政ではだめだから
ここはやっぱり小林信彦知事誕生しかないだろうな

385 :無名草子さん:2010/06/20(日) 13:12:39
心の中の平等に「いっちょうブァ〜っとやりますかあ!」と言わせねば。

386 :無名草子さん:2010/06/20(日) 21:20:33
「野良犬」観るお。

387 :無名草子さん:2010/06/20(日) 21:55:09
冷やし中華を食べて、「オール・ザット・ジャズ」でも観て、大平和登氏を思い出すか。

388 :無名草子さん:2010/06/20(日) 22:46:19
今週か先週の「本音を申せば」のおわりの方で
大竹まことのラジオの、政治放談の部分を褒めてた。
おれはあの番組、ポッドキャストでしか聴けない(つまりオープニングの30分くらい)
のでその範囲で申しますが、まあまあ面白いけど、ちとレベルが低いのではないか、と…。

小林が「太田アナウンサー」の名前まで紹介してたので思い出したのだが、
大竹が太田アナを紹介する部分、時々変わるんだけど
大竹「そして私の横にはいつものようにハンサムで!」
太田「かっこ悪い太田ヒデアキです。」
このパターンが一番好きだったな俺は。

389 :無名草子さん:2010/06/21(月) 11:45:01
>>388
TBSラジオに対するあてつけかもしれない

390 :無名草子さん:2010/06/21(月) 12:15:20
戦後最悪のTBS……。

391 :無名草子さん:2010/06/21(月) 12:26:07
でも「キラキラ」のほうが面白いんだよね、大竹の番組より

392 :無名草子さん:2010/06/21(月) 13:00:14
そうかな?大竹のほうが面白よ。

393 :無名草子さん:2010/06/21(月) 13:43:15
いまだに御大の書いたことでわからないのが
ベストテンで並んで座る二人のオニャノコアイドル。
なんで並んで座ってるだけで御大が吹いちゃうのか全然わかんないっす。

394 :無名草子さん:2010/06/21(月) 14:45:32
アイドルヲタクが好きな〇〇ちゃんと××ちゃんのツーショットを見てニヤニヤする

その気持ちはよくわかる

395 :無名草子さん:2010/06/21(月) 16:18:42
ガノタが「しましまとらのとらじろう」見て
「カミーユとシロッコが兄弟てw」とニヤニヤするようなもん?

396 :無名草子さん:2010/06/21(月) 16:28:51
いやー、松本伊予たんのあたしの書いた本だけどまだ読んでない
鶴太郎「え?読んでないの自分の本なのに?」
伊予たん「いーじゃない!」
は忘れえませんよ?いーなぁ、往時のアイドルってぇ。

397 :無名草子さん:2010/06/21(月) 16:46:30
伊予ちゃんの暴力性な

亭主のヒロミはなんでテレビ出ないのかな?

398 :無名草子さん:2010/06/21(月) 19:02:22
菅内閣のこと、左翼政権だと批判している人は、本当の左翼がどんなものか知らないんだな。


399 :公共放送のTBSといわれたNHKが:2010/06/21(月) 19:11:01
まあ、あれだな

えーっと

キラキラつまんねな

やっぱり大竹のラジオゴールデンだよな

平沼しゃべりがグダグダでじじいだよな

もうやめればいいのにね

400 :新・課長太平記:2010/06/21(月) 20:13:06

社長シリーズ面白いよな

サラリーマンに影響与えたよな

しかし、あれだな

「三等重役」は三木のり平さんが出ていないから

盛り上がりに欠けるね

やっぱり社長シリーズには三木のり平さんがいないとね

401 :無名草子さん:2010/06/21(月) 20:59:04
戦後最悪のワールドカップ狂騒。
来月には戦後最悪の参院選。
御大も気が重いでしょうな。

402 :無名草子さん:2010/06/21(月) 21:02:56
>>398
欧州基準でいえば、管は極左でもなく。ぜいせい中道左派くらいじゃないの?
ネオコンとかがサブプライムやらで行き詰まってからは、
欧州の第三の道とかが世界的に見直されているのにね。
オバマも、バイアメリカンやら、グリーンニューディールやら、
戦後高度成長時の栄光が忘れられないのかね。
亀和田武が、フランスのサルコジを極右というが、
発言そのものは石原都知事の方がよほど民族主義的なのに
誰も石原を極右とはいわない。
極右、極左というものの定義はどうなっているんだ?
と、雑誌評コラムで書いていたな。

403 :無名草子さん:2010/06/21(月) 22:16:46
都知事は民主主義よりも実はオポチュニストだとおもう。
右翼っぽくしてるのはそうしてるほうが得だとおもってるから



404 :403:2010/06/21(月) 22:17:30
ごめん
×民主主義
○民族主義

405 :無名草子さん:2010/06/22(火) 01:06:18
田舎者の俺は「キラキラ」も「大竹まことのゴールデンラジオ」も
ポッドキャストで1日遅れで聴いてる。
思わぬところで小林の名前が出てくるのが前者、
数ヶ月に1回小林本人が出てくるのが後者、と認識している。

406 :無名草子さん:2010/06/22(火) 10:06:42
今の都知事ってギャンブルで一稼ぎくらいしか策がないだろ。ぶっちゃけ。

407 :無名草子さん:2010/06/22(火) 10:35:52
都費使って豪遊するしなぁ。ぶっちゃけ。

408 :無名草子さん:2010/06/22(火) 12:41:33
>>402
菅は元中道で、現在右へウイングを伸ばしつつある最中。
日本だと、共産党も現在言っていることは修正資本主義、
あるいみ一番保守的なことを言っているのが共産党。
自民党が、小さな政府とか、アナーキストみたいなことを言い出し、
同時に極右な連中が前面に出始めてから、
日本の自称保守は狂った。

409 :無名草子さん:2010/06/22(火) 13:45:45
権力欲だけの馬鹿はいらねーんだけど、
選挙前に消費税いっちゃう馬鹿さは評価スッペよ。
俺は共産党に投票すっけどね。

410 :無名草子さん:2010/06/22(火) 13:54:00
共産党が政権とる日は永遠にこないけど、俺もわりと好き。

411 :無名草子さん:2010/06/22(火) 17:00:38
沖縄に海兵隊の基地はいらない。海兵隊はイラクやアフガンに出動するのだから、
沖縄である必要はない。共産党のこの意見には賛成。
「世界の警察」を気取るアメリカが、自腹でグアムやサイパンにでも作ればいい。
一番問題なのは、冷戦下の、ソ連脅威論、朝鮮戦争、ベトナム戦争時代の枠組みが、未だに残っていること。
鳩山も、冷戦下に自民一党支配で凝り固まった防衛組織を見直すという論点で訴えればよかった。
そうすれば、アメリカも表向きは文句は言えないし、沖縄県民にも示しがつく。
それを、自分から基地移転にのみ論点を絞るからいけない。

消費税を値上げしない、廃止を目指すという共産党の主張には賛成。
御大も書いていたが、消費税導入と超低金利金利で、
もともと消費に消極的な日本人の財布の紐がますます固くなった。
さらに、年金の使い込みや記録漏れで、日本人は老後のためにさらにケチになった。
年金の問題を完全に解決して、今あるお金を気兼ねなく使えるようにし、
家庭の消費に負担をかけないのが先決。
予算がないから増税しましょう、の役人の言い分ばかり聞いてもなんにもならん。

412 :キシンは猥褻で送検か?シンシアはどうなった:2010/06/22(火) 17:19:57

まあ、あれだ

「ナチュン」は面白かったな

もうちょっとガチガチにSFになるのかなとおもったら

そうはならかなったな

沖縄は

沖縄は地震が少ないところはあこがれるけど

実際は住みたいとは思わないな

消費税は払ったことないな

10パーになんの?

413 :無名草子さん:2010/06/22(火) 18:09:40
>>409
私も今回は共産党に入れようと思っている。

民主党、自民党がクレージーすぎるから
まだ粗が目立たない、そんな状態だな。

414 :無名草子さん:2010/06/22(火) 21:27:18
自民党は、いつまでも田舎くさい日の丸君が代マンセーイデオロギーに固執するのかな?
あれがあるから自民党がかび臭いと思っている人は結構いるから、彼らが票を伸ばす意味でもマイナスだと思う。

415 :無名草子さん:2010/06/22(火) 23:38:45
>>414
昔はあんなことなかったんだよな。
小泉ブームが去って意向、右翼ノリに拍車がかかった。

御大だが、まだ民主党への批判は、書いてないよな。
もうそろそろ、なにかつぶやいてもいいころなのだが

416 :無名草子さん:2010/06/23(水) 01:07:47
このご時世、「つぶやいても…」などと書かれると
え、小林もあれを始めたのか?などと早合点してしまいます

417 :無名草子さん:2010/06/23(水) 01:09:26
@hikochanとか

418 :無名草子さん:2010/06/23(水) 11:32:50
@uranari
@nihonbashi

419 :無名草子さん:2010/06/23(水) 12:17:57
日本橋なう

420 :無名草子さん:2010/06/23(水) 14:06:49
両国なう。両国といっても国技館のある両国ではなく…(以下数ツイートを費やして説明が続く)

421 :無名草子さん:2010/06/23(水) 14:55:49
両国なんだから
両方にないと両国にならないんだよな
役人ってバカなんだな

422 :無名草子さん:2010/06/24(木) 19:35:20
東京以外で、ノビーみたいな人種は輩出しないんかな???

423 :無名草子さん:2010/06/24(木) 20:33:43
残念ながら
もう絶滅種でしょう
お金にならないことを手作りでやろうって人が日本ではいなくなったから
余裕がなくなったんだろうね
小林先生は長谷部先生や筒井さんのようにはならないし
間違っても井上ひさしや大江健三郎にはならないし
そうなる必然性がない
笑いか個人的体験しか書くものがないので
体力必要な笑いはもう書かないとして
あとは個人的体験か東京関係しかない
こういう作家も珍しい
福田がいうように50年後は大江健三郎より評価されてるかもしれない

424 :無名草子さん:2010/06/24(木) 20:41:35
・文壇から離れている
・伝統からはずれた孤立した作家
・熱狂的な読者がいる
・後継者、フォロワーがいない(エピゴーネンはいる)

という点で他にいないタイプの作家でしょう
50年後にはコラムや評論がポップカルチャーとの絡みで語られるとおもう
残念ながら下町出身の「谷崎」にはなれなく山手出身の「荷風」になるとおもう

425 :無名草子さん:2010/06/24(木) 23:09:39
週刊文春は本日発売です。
今週の「本音を申せば」は「暴力行為」という、1949年の映画について。
なお、冒頭、「長編小説を執筆中」と。

426 :無名草子さん:2010/06/25(金) 10:58:29
ワールドカップで国民が浮かれている。
勝ったから浮かれている。
満州事変以降もこういう感じだったのだろうな。
御大が顔をしかめるのもわかる。
本当のサッカーファンもうんざりしてるだろう。

427 :無名草子さん:2010/06/25(金) 11:11:58
でも試合観たりするし、ベイスターズが優勝した年はにわかベイファンだったし、星野阪神のときも応援するしで、
これでよく一般ピープルをわらえるなぁとは思う

428 :無名草子さん:2010/06/25(金) 11:46:40
絶対に自分を一般人や庶民とは思っていないね


429 :無名草子さん:2010/06/25(金) 13:37:32
荷風のことを、戦後、下駄履きで庶民的というイメージで見られたが、
荷風は一貫して精神貴族であり庶民などではなかった、というように書いていたな。
御大も、そのようなセルフイメージを持っているのかもしれない。


430 :ジャッカルの目:2010/06/25(金) 15:46:24
まあ、あれだな

フレッド・ジンネマンな

「真昼の決闘」はけなされていたが

「地上より永遠に」「ジャッカルの日」「ジュリア」なんかあったな

「わが命つきるとも」が良かったながな

431 ::2010/06/25(金) 15:59:26
出たっ!半可通野郎(笑)

432 :無名草子さん:2010/06/25(金) 17:00:49
知らない知識を滔々とひけらかして
大好きなボクたんに恥をかかせたKY野郎が憎くて憎くてたまらないんですね?
便所飯クンは。

433 :無名草子さん:2010/06/25(金) 22:10:06
国民がにわかに何の疑いもかげりもなく一つのことに熱狂する風潮がこわい。

こういう気持ち、わかるなあ。

434 :無名草子さん:2010/06/25(金) 22:49:03
こうして大東亜戦争が始まったんだろうな

御大は「大統領の晩餐で」
猫野タメ女史は戦争に負けたら、バスに乗り遅れるなと共産主義にノッたと書いているけど
ノリやすい国民性なんだね

435 :無名草子さん:2010/06/25(金) 22:58:02
いま観たい日本映画とは…

『告白』『ヒーローショー』あたりか

436 :無名草子さん:2010/06/25(金) 23:03:28
インビクタスはあんまりよくなかった。
小林さんも今年はこれだけ見とけとは
ちょっと言いにくい

437 :無名草子さん:2010/06/26(土) 01:05:16
>>426
単行本「ぼくたちの好きな戦争」の箱に書いてあった小林の「著者のことば」を思い出した。
(といっても本当にうろ覚えなのでお手元に本のある方は修正お願いします)

「…(太平洋戦争のはじめのうち、日本人は)見境のないノリで戦争を「楽し」んだ。
その後に何十倍ものツケが回ってくるとは夢にも思わずに。」

438 :無名草子さん:2010/06/26(土) 01:28:51
>>435
俺は「シーサイドモーテル」と「アウトレイジ」。
ま、結局DVDレンタル待ちになるだろうけど。

439 :無名草子さん:2010/06/26(土) 02:16:41
上半期最高の映画は「第9地区」だ

440 :無名草子さん:2010/06/26(土) 09:25:04
W杯とかがある程度盛り上がることは、
そりゃ世間の流行ってそんなもんだからいいだろうけど、
御大や故・ナンシー関さんのようにとても熱くなれない人々が
世の中には確実に存在するということを、
メディアは報道機関として少しは触れるべきだろうな。
その上でW杯への”便乗報道”するんだったらまあ仕方ないと思う。

441 :無名草子さん:2010/06/26(土) 10:16:45
まだ報道に幻想があるのね。
騒ぐ構図なんて、もう見えているじゃない。

442 :無名草子さん:2010/06/26(土) 10:32:47
>>441
わかってるよ。
ゴミコラムでいいんだよ。
昔はけっこうあったもんだ。

443 :無名草子さん:2010/06/26(土) 10:38:07
「みんなが盛り上がっているんだから
反対することないやないか」
というナアナアの空気が全土を覆っている。

情報量が増えているから、
留まるところを知らない。

そら、御大は大阪に疎開したやろな。当時でも。




444 :無名草子さん:2010/06/26(土) 11:14:53
1930年代生まれの老人の
甘えは異常。
疑似社会主義にどっぷり漬かり
なんでもかんでも行政が助けてくれる
と思ってる。
明治の厳しい自己責任の時代を生きた
人とは全く違う。

445 :無名草子さん:2010/06/26(土) 11:31:34
>>444
それは程度の問題であって、
行政には行政の仕事もある。
行政は民衆をだましたという大罪もある。
(だまされる方はどうこうではなく)


446 :無名草子さん:2010/06/26(土) 13:11:00
>>444
本気でかいているならバカだぞ

447 :無名草子さん:2010/06/26(土) 13:17:05
数が多いってのもあっけど、1930年代生まれよりも団塊の世代のほうが甘えが多いとおもう。


448 :無名草子さん:2010/06/26(土) 13:46:43
森繁さんの長い影を買った
後10歳若ければ、これだけで本を書いていた気もする
書名と同じボーナスがあれで、森繁さんの長い影はちょっときついな
森繁さん好きで買った人間は失望する気がする

大分、体力が落ちているんだろう

449 :無名草子さん:2010/06/26(土) 13:54:45
うーん
それはどうかな?
「日本の喜劇人」にも書いてるけど
森繁が日本人にうけるってのが理解できないってのもあるんじゃないかな
わからなくてもいいけど
喜劇人は「喜劇人に花束を」でおしまいにしてるとか
藤山寛美については<よそ者>だから書けるが
森繁、由利徹については書きにくいとか
あるいはそこまでモチベーションないとかね
大物すぎて書けないとかね
もう議論百出過ぎってのもあるが



450 :無名草子さん:2010/06/26(土) 20:32:14
理屈をつける前に
御大が本になるほど長い芸人話を書くときの
ルールを思いだしたら。

451 :無名草子さん:2010/06/26(土) 21:27:03
「(「スターウォーズ」が「隠し砦の三悪人」にインスパイアされていると日本で初めて指摘したが)私は時々、沈黙していればよかったと考えることがある」

452 :無名草子さん:2010/06/26(土) 22:03:21
黒歴史だね。

453 :無名草子さん:2010/06/26(土) 22:25:28
>>450
個人的なつきあいがある程度あったのに限定される
ってこと

454 :無名草子さん:2010/06/26(土) 23:03:06
森繁には六本木の小料理屋で一度会っただけだもんね

455 :無名草子さん:2010/06/27(日) 00:11:53
御大は芸能評論家でも映画評論家でもなく
作家だからね。
そこが誤解されやすいから色々な本のあとがきで
本人が動機を解説しているのになあ・・・。

456 :無名草子さん:2010/06/27(日) 00:23:38
小林みたいな自意識過剰老人の言葉こそそのまま受け取っちゃ駄目だろう。
バカだなあ。

457 :無名草子さん:2010/06/27(日) 00:42:46
若干、御大を揶揄した書き方のつもりだったけど
伝わらなくて残念。

458 :無名草子さん:2010/06/27(日) 08:07:48
自分のコンプレックスを責め続ける「何か」を、
一番目について叩き易い御大に投影して憎み続けているだけのアレな子に、
行間や裏の真意を読みとるような軽い知的活動さえ期待しちゃダメ。ハンデがある子なんだから。

459 :無名草子さん:2010/06/27(日) 09:42:58
荒れてるな…

460 :無名草子さん:2010/06/27(日) 12:21:38
>>454
小料理屋で一回会ったことを本の軸にできたと思うんだけどな、無理かな
本当の意味での書き下ろしが多少はあってよかったのでは

461 :無名草子さん:2010/06/27(日) 18:05:16
この人にとっては、大半の人々とは、「付和雷同する軽佻浮薄な輩」なんだろうな。

462 :無名草子さん:2010/06/27(日) 18:30:37
その流れに何かお上の影があったり、きな臭い方向に行かなければ許容しているし、
むしろプロ野球等、本人もミーちゃんハーちゃん気質がある事を自分で書いてるね。

「これからは僕とキョンキョンの時代なのだから!」

463 :無名草子さん:2010/06/27(日) 19:00:59
小泉タレントは時代を作ったかもしれないが
小林信彦という時代はなかった

464 :無名草子さん:2010/06/27(日) 19:04:12
オヨヨ大統領「棒ほど願って針ほど叶うと言うだろう」

465 :無名草子さん:2010/06/27(日) 19:16:06
オヨヨシリーズとぼくたちの好きな戦争は後世にまで残るとおもう。
小林信彦作品は絶版が多いのだが
代表作が品切れ、絶版というのは痛い
虚栄の市
オヨヨ
喜劇人
夢の砦
晶文社のバラエティブック
なんか

466 :無名草子さん:2010/06/27(日) 19:31:34
むしろ渥美清や横山やすしの伝記を書いたライターとして名が残るだろう。

467 :無名草子さん:2010/06/27(日) 19:48:32
伝記じゃなくてあくまでも「御大が自分の目で見て直に接したスター」
として書いているしそう断ってるはず。

自分が立ち会っているはずも無い、生い立ちや他人視点のエピソードは、
伝聞と前置きしたり引用元を開示している。

何故かこれを気に入らずに、
年寄りに大阪に移住して密着取材する事を強要するアホの子の気が知れない。

468 :無名草子さん:2010/06/27(日) 20:02:51
別に伝記の一種だろ。
いろんな立場の人からみた伝記があるわけで。
なんで小林だけ特権化したがるのかわからん。それが信者心理か?
ほんとバカだな。

469 :無名草子さん:2010/06/27(日) 20:19:43
なぜ特権化になるのか、何をもって信者認定するのか。
ただケチつけたいだけのアホの子の思考過程はホントわからん。

470 :無名草子さん:2010/06/27(日) 20:36:20
あの一連の作品読んで、伝記だと思っている人とは
知識とか読解力に相違があるから
相手をするだけ無駄だと思うよ。

・・つうか相手にしてもらいたくて
絡んでいるんだろうけどね。

471 :無名草子さん:2010/06/27(日) 21:10:19
小谷野敦と小林信彦は似ているね
度重なる不幸にも関わらず
作家、評論家として生き残ってるし
幸運かな?
小柄なところと恨みがましい性格も似てる

472 :無名草子さん:2010/06/28(月) 01:51:20
>>470
> あの一連の作品読んで、伝記だと思っている人とは

小林って自分が突っ込まれることが大嫌いだからいろいろエクスキューズしているだけの
チキンじゃん。ダメところはちゃんとダメと指摘するのが本当の親切というもの。
一般的には伝記や評伝と取られておかしくない内容だろう。

>伝記じゃなくてあくまでも「御大が自分の目で見て直に接したスター」
>として書いているしそう断ってるはず。

そもそも別にそうじゃない、とか細かい話されてもそれって意味あるのか?
ま、説明できなさそうだけどな(笑)。

473 :無名草子さん:2010/06/28(月) 16:20:17
以前、林の『RURIKO』を読み、当時の大スター達が今のヘキサゴンファミリー位にしか感じられなく、びっくり返りになった。例えば、御大が旭を描けば2ページもあれば旭のオーラが文章から漂ってくるのに。

474 :無名草子さん:2010/06/28(月) 16:43:09
>>470
>伝記じゃなくてあくまでも「御大が自分の目で見て直に接したスター」
>として書いているしそう断ってるはず。

福田和也いわく、御大の芸人を描いた作品などは、フランスではポルトレというジャンルに相当し、
伝記とは一線を画した、独立した文学作品として尊重されているとのこと。
日本では、このような作品に対し不当に評価が低いとのこと。

>>472
>そもそも別にそうじゃない、とか細かい話されてもそれって意味あるのか?
>ま、説明できなさそうだけどな(笑)。

スタンダールのモーツアルトに、資料としての正確を求めるような奴か。
ま、どんなにきちんと説明しても、意味を見出せない奴はいるわな。

475 :無名草子さん:2010/06/28(月) 17:08:49
福田の評価はともかく
評伝として読まれているだろう
ポイントが芸なんだから
しかし、渥美さんが才能のある努力家だったり
横山やすしがいきなり何をするかわからない人だったり
藤山寛美が芸において無意識の部分があるとか
植木等は謹厳なんだけど日常的にも面白い人だったりするのは
独自の指摘だろう

476 :無名草子さん:2010/06/28(月) 17:42:24
>>475
>評伝として読まれているだろう

ここはともかく、

>ポイントが芸なんだから

ここ意味不明。

>独自の指摘だろう

ここがポイントだと思うが。

477 :無名草子さん:2010/06/28(月) 18:26:43
その芸人の芸なり役柄にポイントを絞って書いてるってこと
私生活には必要がなければあまり触れていない

478 :無名草子さん:2010/06/28(月) 21:16:45
「おかしな男」の前半は小林信彦の青春記としても読める

479 :無名草子さん:2010/06/28(月) 21:35:31
基本は私小説家なのかな?
でも高校時代、大学時代のことなんかあまり触れないよね

480 :無名草子さん:2010/06/29(火) 00:15:21
高校時代は「世間知らず」で書いてるんじゃない?
映研とか、教師へのいたずらに熱中、とか。
大学時代は…「監禁」に収録された短編にあったような。

まあ確かに他の時期に比べると少ないか

481 :無名草子さん:2010/06/29(火) 02:44:30
数年前は初老性うつ病ではないかと疑っていたけど、
最近また面白くなってきたから、頑張って欲しい。
若手女優の話は特に期待してる。


482 :無名草子さん:2010/06/29(火) 09:10:51
数年前なら「初老期」じゃないだろー

483 :無名草子さん:2010/06/29(火) 11:13:06
高校は山の手の進学校で、山の手の官僚やサラリーマンの師弟が多くカルチャーギャップがあった。
大学は早稲田なので、地方出身者が多く
「連休は映画を観て過ごした」というと、「それは安上がりだ」と応える級友たちに馴染めず、友達もあまり作らなかったとか。
あと、大学あたりから朝鮮戦争や社会の右傾化が始まり、戦後の開放感が薄れたとか。

484 :無名草子さん:2010/06/29(火) 11:40:57
前野が審査やってて「どこにいても場違いだとおもった」って『夢の砦』の後半にある。
フィクションだけど、あれは小林先生の本音だろう。

485 :無名草子さん:2010/06/29(火) 12:34:59
>>474

> 福田和也いわく、御大の芸人を描いた作品などは、フランスではポルトレというジャンルに相当し、
> 伝記とは一線を画した、独立した文学作品として尊重されているとのこと。
> 日本では、このような作品に対し不当に評価が低いとのこと。

じゃあフランス人になっちゃえよ。
もう日本に戻ってくるなよ。

486 :無名草子さん:2010/06/29(火) 13:29:14
>>484
小林信彦は小説家にしかなれない人間だった、ということだろう。
そして、作家としての本領は、根暗な私小説的作品で発揮されるタイプなんじゃないか。
当人はそう思いたくないらしいがね。

487 :無名草子さん:2010/06/29(火) 16:58:44
>>485
このスレの人はみんな優しいから、
いつも言い負かされたアホが顔真っ赤にしてすっ込むのに
触れないであげている厚意を勘違いして、
自分が勝てるまで無限コンティニュー出来るゲームだと
思ってる恥知らずって日本人としてどうなの?

488 :無名草子さん:2010/06/29(火) 18:02:39
>じゃあフランス人になっちゃえよ。

うへぇ・・・

489 :無名草子さん:2010/06/29(火) 19:24:44
まあ、フランスでどういうか知らんが、伝記は伝記だよな。
日本では。

490 :無名草子さん:2010/06/30(水) 12:00:37
戦後最悪のワールドカップが終わり
戦後最悪の参院選へ。
御大はいれる政党が無くて困ってるだろうな。


491 :無名草子さん:2010/06/30(水) 12:49:44
「戦後最悪の」書いてほしい
定番のギャグみたいなので楽しみにしてるんだが

492 :無名草子さん:2010/06/30(水) 16:45:42
6区の困った議員ってのは小宮山洋子か?

493 :無名草子さん:2010/06/30(水) 20:32:07
ちくま文庫で出た小林信彦の本、ブックオフじゃなかなか見つからんな〜
オヨヨシリーズなんて、角川文庫版のほうが見つかりやすいくらいだ

494 :無名草子さん:2010/06/30(水) 20:45:43
ちくまと河出と講談社文芸は一時がんばっていたけどね

495 :無名草子さん:2010/06/30(水) 21:14:38
>>491
参院選が終わると来るだろう>戦後最悪の
秋からだな。 それまで、生きていようぜ!

496 :無名草子さん:2010/06/30(水) 21:18:53
>年寄りに大阪に移住して密着取材する事を強要する

そんなやつおらんやろ(大木こだま)

497 :無名草子さん:2010/06/30(水) 21:27:12
「冬の神話」がマイベストだな
いっきに読んだ
繰り返し読んだ

498 :無名草子さん:2010/06/30(水) 22:43:32
定番といえば10年スパンぐらいででてくる
録画ハードの購入相談を受けるパターンが好き。


499 :無名草子さん:2010/06/30(水) 23:06:10
DVDやブルレイは売れてるのかな?

500 :無名草子さん:2010/07/01(木) 12:54:16
500

501 :無名草子さん:2010/07/01(木) 14:58:17
金子勝の本で経済を学び
佐藤優の本で外交を学び
日刊ゲンダイで政治情勢を学び
TBSラジオで世論を把握。
世の中すべてが最悪に思えるのも当然。

502 :無名草子さん:2010/07/01(木) 15:59:11
以前キネ旬で、芝山幹郎氏と御大得意の、イーストウッド作品の対談を読んだ後、芝山氏の著作を全部取り寄せた。上には上がいるもんだ。キラー・コワルスキーを出されたら、御大も何も言えんぞ。

503 :無名草子さん:2010/07/01(木) 18:27:05
>>501
金子勝はいいとしても、
佐藤優を無邪気に誉めてるようではどうしようもない>御大

504 :無名草子さん:2010/07/01(木) 19:22:10
サッカーごときでファシズムとはおおげさな。
岡田監督をマイケル・ホイ+南こうせつってのには笑ったが。

505 :無名草子さん:2010/07/01(木) 19:26:03
ああ、最近はお金が無くて文春すら購入を控えていて、話についていけない


506 :無名草子さん:2010/07/01(木) 20:19:32
>>504
ただ、そう感じても無理はないよ。
みなが白けてないもの。

507 :無名草子さん:2010/07/01(木) 23:40:30
週刊文春は本日発売です。
今週の「本音を申せば」は俳優・佐藤慶のこと。
(5月2日死去。81歳)

なお、今週の文春の後ろの方にはこのスレで何かと話題になる
例の女子アナの写真がデカデカと載ってる(退社してフリーになる由)ので
ご注意wwください。

508 :無名草子さん:2010/07/02(金) 00:43:09
 −彼は資本主義を否定しようとしたのだから、いわゆる右翼ではないと思う。
 −私はミシマがあなたの言う意味でポリティカルだったとは思わない。
 と私。

 −ただ、日本では、極右と極左はきわめて似てしまうことがある。オオシマは、たしかにラディカルだが、
ときとして「儀式」の家長や、「市民ケーン」の主人公に見えるときが私にはある。

 −オオシマと「市民ケーン」の関係は興味がある。
 彼女はかかってくる電話に向って罵言を吐きながら言った。
 −オオシマの映画のワン・シークエンスが長い意味を考えてみなければ。
 −むかし、ムツヒロ・トウラ(戸浦六宏)が酔って呟いたことがある。オオシマの映画のシークエンスが良
いのは、オオシマが巨体を動かしたくないからだ、と。もちろん、これは冗談である。
 ―不謹慎な冗談だと思う。
 彼女はテンノーの国からきた〈スクエア〉をじろりと見た。

『つむり曲がりの世界地図』より

これに限らずなんかニューヨークのバーとかでやたらハードボイル小説みたいな
かっちょええ会話をしているんだけど、御大の英語スピーキング能力ってそんなに
すごいの?
それとも脳内妄想会話?

509 :無名草子さん:2010/07/02(金) 11:05:27
>>506
おれはツイッターやってるんだけど、知り合いが、日本が負けた後に
感動をありがとうってツイッターに書いたのを読んだときはかなり引いた
東京・渋谷でみんなが暴動とかは、よくないことと思いつつほほえましいんだけどな

510 :無名草子さん:2010/07/02(金) 11:38:50
感じ方が逆じゃね?

511 :無名草子さん:2010/07/02(金) 11:58:31
公共の場を荒らす奴の顔や声のモザイク、変更処理は納得いかないんだよねぇ。
あんなのは社会の敵なんだから、人権関係ないんじゃね?と思っているわけですよ。


512 :無名草子さん:2010/07/02(金) 14:17:47
例の女子アナ、文春で写真載せるくらいなら、御大と議論すればいいじゃん。

513 :無名草子さん:2010/07/02(金) 15:43:00
んなもの、誰も読まないと思うの。

514 :小島慶子代謝な:2010/07/02(金) 16:33:37

まあ、あれだな

小島慶子だ

TBSの小島一慶って何やってるのかな

あの騒動以来みないよな

タクシーキック松平のほうが悪質な事件だったとおもうけどね

タマルミスズってのもいたな

女子アナのあがりってフランス人と結婚した仏像みたいなあのアナか

名前なんていったっけ?



515 :無名草子さん:2010/07/02(金) 16:45:38
TBSのDigの酷さについては小林の危惧がずばり当たったって感じだけどな。
あの女子アナ達はもうのびしろがないだろう。

516 :無名草子さん:2010/07/02(金) 17:17:35
映像ディレクターの大根仁ってこんな顔してるんだ!
http://www.tbsradio.jp/dig/djs.html#ohne

517 :無名草子さん:2010/07/02(金) 20:13:53
>>516
グロ注意

518 :無名草子さん:2010/07/02(金) 21:31:24
Dig、あたり外れはあるけど月・火・金は面白いよ。
アクセスだって外れの日が多かったと思うけどな。

519 :無名草子さん:2010/07/02(金) 22:00:55
金曜の女子アナはけっこう好き

520 :無名草子さん:2010/07/03(土) 08:55:33
あの人のオリンピック疎開は、江戸っ子の意地だろうな。

521 :無名草子さん:2010/07/03(土) 20:41:46
星新一伝を読んだけど
中原弓彦で出てるねえ
講演で「星さんとぼくと筒井康隆と大藪春彦の共通点ってないから」
といっていたねw
「宝石」ってすごい雑誌だったんだな

522 :無名草子さん:2010/07/03(土) 21:26:11
星新一って「ヒッチコックマガジン」にも書いてたの?

523 :無名草子さん:2010/07/03(土) 21:27:25
「ゲゲゲの女房」を先週あたりから見始めた。
今、1964年のあたりをやってて
ちょい貧乏な主人公一家はラジオで東京五輪開会式の中継を聞きこうとするんだけど調子わるくって
「あれ?聞こえんなあ」とか言いながらラジオ叩いてた。
あと、近所の貸本屋が撤退したり(順序は前後するが)
「ガロ」が元ネタと思われる漫画雑誌が創刊されたり。

東京五輪ということで、なんとなくこのスレに書き込んでしまいました。
ごめんね

524 :無名草子さん:2010/07/03(土) 23:09:15
謝ればすれ違いのこと書いて許されるわけじゃない。

525 :無名草子さん:2010/07/04(日) 08:37:41
>>522

「テレビの黄金時代」にあまりに原稿料が安い為に、執筆の継続を断られたと書いてあるね。
かわりに口説いたのが山川方夫との事。

526 :無名草子さん:2010/07/04(日) 09:21:04
>>493
>>494
そういや最近、旧作のサプライズ文庫化、無いねえ

527 :無名草子さん:2010/07/04(日) 14:46:02
「紳士同盟」はよかった。
おまけもついてた。

528 :無名草子さん:2010/07/04(日) 15:45:09
最近の文庫本は、年間に五千部だか一万部だか売れないと、再版されないとか御大が書いていたような。
ちくま文庫とか講談社学術文庫みたくハードカバー並の値段でもいいから、
少数読者向けに全作品を出し続けてほしいけどね。
大瀧さんみたく自分で原盤持ってれば、いつでも買える状態が作れるかな。
デジタル書籍が一般化すれば、固定ファンのいる作家は版元から離れて、
ミュージシャンみたくインディーズに向かうのかね?

529 :無名草子さん:2010/07/04(日) 16:41:45
星新一も小林信彦も福田和也も実家が傾いた家の出だよな。
世が世ならラクに暮らせたとおもうが。
小林先生は今でもじゅうぶんラクに暮らしてるほうだとおもうが。

530 :無名草子さん:2010/07/05(月) 00:17:47
個人的には『地獄の観光船』の江川初登板を観て、「俺達に墓はない」&「その後の仁義なき戦い」の二本立てを観たくだりが好きだ。江川〜優作〜工藤〜インベーダー・ゲームの音。

531 :無名草子さん:2010/07/05(月) 08:56:55
『変人十二面相』にも江川の事が出てくるな。



532 :無名草子さん:2010/07/05(月) 09:42:29
ロシア文学者の江川卓とかけていたギャグもあった。

533 :無名草子さん:2010/07/05(月) 09:59:18
御大はなんでヤクルトファンだったんだろうか?広岡と同じ大学だからだろうか。

534 :無名草子さん:2010/07/05(月) 11:59:08
アンチ巨人で、巨人以外で在京の球団がヤクルトだからだろ。
阪神ファンじゃないだけいいじゃん。
巨泉が嫌いだからって理由なら御大を本当に尊敬しちゃうけどね。

535 :無名草子さん:2010/07/05(月) 16:29:06
ヤクルトが強いときだけ応援するヤクルトファンw

536 :無名草子さん:2010/07/05(月) 16:31:28
野球なんか心底どうでもいい。美の壷とか美の巨人とか
浅草寄席とか、西遊記とか、ジレッタイガーとか
田宮次郎版の白い巨塔とかトイストーリー3とか
シュレックだけ放映していればよい、と思うのです。

537 :無名草子さん:2010/07/05(月) 17:09:10
東日本橋は寂れすぎ。
再開発が必要だな。
東京駅、銀座にあんなに近いのにもったいない。
高層マンションたくさん建てよう。

538 :無名草子さん:2010/07/05(月) 18:14:00
立花屋のとこビルになってる。

539 :無名草子さん:2010/07/05(月) 21:05:24
御大の後の古き東京の語り部は、なぎら健壱か。その後は、泉か坪ちゃんか。

540 :無名草子さん:2010/07/05(月) 21:14:30
古き東京語るのに戦後生まれはだめだろう。
戦前の東京の下町に生まれていないとだめらしい。
戦前の下町に生まれるのはそれだけで才能なんだとか。

541 :無名草子さん:2010/07/05(月) 21:17:57
この人の書いた横山やすし本、賛否はあるけど、
やっさんの大阪でこれだけの本を書いた人が
いなかったことは、地元人間としてくやしい。
内輪意識があると、どうしても客観的に
書けないのかな?

542 :無名草子さん:2010/07/05(月) 21:24:45
まあ大阪人はクズばっかりだから仕方ないよ。

543 :無名草子さん:2010/07/05(月) 21:27:49
〉540なるほどそれが、福田とか坪内の御大の高い評価か。両人とも東京生まれだしな。でも、なぎらいいキャラだ。

544 :無名草子さん:2010/07/06(火) 00:20:48
『天才伝説 横山やすし』の23章の謎の事件で、「アームチェアリング・ディテクティブ」の
素人推理って書いているけど、ほとんど推理ですらないよな。
文庫版の追記で話がぜんぜんちがっちゃってるのも悲しい。
結局これって飲み屋で一緒になった二人組が怪しいのかな? フォローしてないので
詳しいこと知らないんだけど。

545 :無名草子さん:2010/07/06(火) 08:56:39
あの推理はないとおもった
夏の明け方、何時帰ってくるかもわからんのに
襲撃するためにわざわざ家の前で待ち伏せるなんて
ありえないと
飲み屋でもめてやられたんだろうな


546 :無名草子さん:2010/07/06(火) 14:23:27
御大         巨泉
1932年生まれ   1933年生まれ
日本橋区両国生まれ  川向こうの両国生まれ
早稲田文学部卒    早稲田政経中退
テレビの黎明期に構成作家  テレビ黎明期に司会者
メタボ体質       メタボ体質
めがね         めがね
リベラル思想(自民嫌い)リベラル思想(自民嫌い)
アメリカ映画かぶれ     アメリカ文化かぶれ
英語ちょっとしゃべれる   英語ペラペラ


似てますな。近親憎悪が生じるのも納得。


547 :無名草子さん:2010/07/06(火) 14:53:18
>>546

ついでに数学苦手も入れてあげて

548 :無名草子さん:2010/07/06(火) 19:42:09
・出たがり屋、11PMの司会を引き受け大成功、金ザクザク
・自称人見知りで、11PM司会や講演のなどおいしい仕事を断り、金に苦労する

・スポーツ好き、ゴルフ気違い
・スポーツ嫌い、V9巨人の頃はまったくの野球音痴、ゴルフもしない

・ジャズ好き
・ジャズ嫌い、ポップス好き

・ギャンブル好き
・ギャンブル嫌い

・大酒飲み
・下戸

・商才があり、土産屋や芸能プロダクション、投機で儲ける
・商才なく、代々続いた店を人手に取られる

・女好き、若いアイドルと再婚
・女好き、古希を過ぎてもアイドルを激しくチェック

549 :無名草子さん:2010/07/06(火) 19:53:24
・高度成長下の荒廃した東京に見切りをつけ、伊豆、ハワイなど保養地でゆったり暮らす
・東京の荒廃を嘆きながら、結局は東京にへばり付く
・車好き、スポーツカーや高級車を乗り回す
・車嫌い、免許もない、地下鉄とタクシーを乗り継ぎ東京に引きこもる

・典型的リベラリストの井上ひさし、筑紫哲也が好き
・井上ひさし、筑紫哲也が嫌い、リベラリストの中でも敵を作る

・山口瞳が好き
・直木賞選考委員の山口瞳が嫌い、直木賞や芥川賞に候補になりながら落選

550 :無名草子さん:2010/07/06(火) 20:44:55
巨泉に対してコンプレックス抱いてそうだな。
ただ巨泉は胃ガンを経験、御大は軽めの糖尿病程度。
健康では御大が勝っている。

551 :無名草子さん:2010/07/06(火) 20:51:22
下町人>東京人>国内人>日本人
この順だな

552 :無名草子さん:2010/07/06(火) 21:07:34
行きつけの店を紹介しないのは山口旦那が嫌いだったからかな?

小林信彦      大橋巨泉
両国出身      東両国出身
早稲田卒      早稲田中退
作家、評論家    放送作家、タレント、司会者
カルト的人気がある 才能なし、人望なし、友達がいない(とビートにいわれる)
地味に野球観戦   ゴルフバカ
初婚を貫く     離婚経験者
ポップス好き    ジャズ好き
性格は内向き    外交的(ただし友達はいない)
高血圧       胃がん
実家は商家     実家は商家
いまだに連載    いきなり連載打ち切られる
立候補しない    立候補して当選、辞める
めがねは本物    ダテ
歌唱作品はない   「さすがわかっていらっしゃる」(くだらねー歌)

553 :無名草子さん:2010/07/06(火) 21:19:21
ついでに他の作家とも

 小林信彦   井上ひさし   筒井康隆   大江健三郎

東京生まれ   山形生まれ   大阪生まれ  愛媛生まれ
早稲田大学卒  上智大学卒   同志社卒   東大卒
都会っ子    田舎もの    都会っ子   田舎のガリ勉
元編集者    元放送作家   同人誌主宰  学生作家
文学受なし   受賞歴多    受賞歴多   ノーベル章
代表作なし   代表作多    代表作多   フットボール
恋愛結婚    DV離婚     見合い結婚  恋愛結婚
サブカル親和  ややある    一時あり   なし
  

554 :無名草子さん:2010/07/06(火) 21:21:27
谷崎や芥川がいうように
やっぱり都会ものは押しが弱いね


555 :無名草子さん:2010/07/06(火) 21:31:22
今、さんま御殿で、東京弁は冷たいキツイ、方言は優しい色っぽいとかやってたな。
呼んでもないのに勝手に東京に来て、東京の悪口言って、自己弁護して、ギャラを稼ぐ。
地方の奴はすごいな。感心する。

556 :無名草子さん:2010/07/06(火) 21:39:11
宝石もまとめよう

御大 現役の大家
星新一 ショートショートの神様、晩年は不遇かも
筒井康隆 SFの鬼才から純文学作家へ、劇団運営失敗
大藪春彦 タフガイノヴェルの第一人者、文壇では孤立、再評価されてる
常盤新平 ミステリマガジン、直木賞受賞、アメリカ文化
夢の砦の金井 光文社、宗教関係の仕事も



557 :無名草子さん:2010/07/06(火) 22:15:59
>>555
それは地方人というよりいけ図々しい「関西人」

558 :無名草子さん:2010/07/07(水) 00:17:29
「成瀬巳喜男という時代」を出してほしい。あと谷啓で一冊。

559 :無名草子さん:2010/07/07(水) 00:19:50
タイトルは「ガチョーンバカ一代」で

560 :無名草子さん:2010/07/07(水) 00:39:48
御大はあまり、さんまに触れないな。あとMー1は見てるのかな。

561 :無名草子さん:2010/07/07(水) 01:44:00
確かに代表作はないなあ。小説家というより、評論家なんでしょう。
丁寧に書いているけどインパクトは弱いという印象はあるけど、
評論家であんな小説を書ける人はいない。いたかな?


562 :無名草子さん:2010/07/07(水) 10:04:09
>>560
M1はまず見てないな

563 :無名草子さん:2010/07/07(水) 18:06:46
「成瀬巳喜男という時代」は無理だろう
実もふたもないヤルセナキオなんだから
まあ、「流れる」は絶対長く書くとおもうが
評伝書いても黒澤ほど一般的な読者を獲得できない
そもそも成瀬時代があったのか?

谷さんのは
「谷啓氏の秘められた生活」がいい。

564 :無名草子さん:2010/07/07(水) 18:07:46
あるいは「虹をつかむ男 谷啓」かな。

565 :無名草子さん:2010/07/07(水) 18:30:56
「袋小路の谷啓」

566 :無名草子さん:2010/07/07(水) 18:59:28
んじゃ
「夢の谷啓」
「谷啓セレナーデ」
「谷啓の冒険」
「合言葉は谷だ」
「秘密指令ガチョン」
「ぼくたちの好きな谷啓」
「唐獅子谷啓」
「谷啓色やねん」
「東京のロビンソン・谷啓」
「谷啓少年」
「冬の谷啓」
「谷啓者」
「ミート・ザ・谷啓」
「谷啓・ワンス・モア」
「われわれはなぜ谷啓なのか」
「谷啓」(「決壊」)
「谷啓の一族」
「裏表なし谷啓」
でもいいじゃん

567 :無名草子さん:2010/07/07(水) 20:49:08
谷啓の出たら絶対買う。

568 :無名草子さん:2010/07/07(水) 21:04:05
>>553 御大は代表作無いもんなぁ。
井上ひさしが死んで結構特集が組まれてるけど
御大死んだらそういうの無いだろうな。

569 :無名草子さん:2010/07/07(水) 22:10:04
>東京弁は冷たいキツイ、方言は優しい色っぽいとかやってたな。
これって別に、悪口でもないだろう。
単に東京へのコンプレックスの裏返しだろう、ステレオタイプな。

あと、東京の方に聞きたいんだけど、

もし関西生まれの芸人がいて、彼はあくまで関西を土台として最高に素晴らしい芸人活動を行い、テレビでも舞台でも、関西に軸足を置いて活躍し続け、といって首都圏を拒否するわけでもなく依頼があれば仕事をしにいく。
しかし軸足はあくまで関西圏。

こういう活動をする芸人がもしいれば、彼を嫌いにはならないでくれるのか?


570 :無名草子さん:2010/07/07(水) 23:04:26
>>569
ならないよ
藤山かんび、初期の鶴ベイ、東京進出したころのDTや上岡龍太郎なんか比較的そうなんじゃないの?
やしきたかじんや八方は好きじゃない

さんまやナイナイの東京叩きはギャグだとおもうが
むしろ関西のかたがたに東京を嫌いにならないでほしい
しゃべり方は、あれは標準語に統一しようとしたんで、冷たいかな?
かなり気をつかって話してるとおもう
下町出身者は御大も自分も東京言葉をバカにされたことがある

571 :無名草子さん:2010/07/08(木) 11:12:04
サッカー解説の松木は、日本橋老舗ウナギ屋の
せがれらしいが、
彼のしゃべり方が東京弁なのかな?
俺の父親は文京区育ちだけどああいうしゃべり方じゃない。

572 :無名草子さん:2010/07/08(木) 13:37:00
関西芸人の賭博事情を遠慮がちにつづる様子に萌えた

573 :無名草子さん:2010/07/08(木) 15:03:01
>>571
うなぎの食い過ぎらしいよ

574 :無名草子さん:2010/07/08(木) 16:00:43
月亭八方に野球賭博の仕組みをきいたんだよな

575 :無名草子さん:2010/07/08(木) 16:07:45
八方ちゃんとなじもうのコーナー

576 :無名草子さん:2010/07/08(木) 18:33:24
月亭八方ってほんとうにつまらないね。
大阪の落語がつまらないんだけどね。

577 :無名草子さん:2010/07/08(木) 20:44:55
面白いのを具体的に挙げられるの?

578 :無名草子さん:2010/07/08(木) 21:23:04
枝雀全盛の頃、かろうじて東京で対抗できたのは、志ん朝だけだろう。

579 :無名草子さん:2010/07/08(木) 21:46:16
枝雀さんの芸風や評価はともかく(自分はなにか病んでいるようで怖かった。)
東京の噺家さんたちは対抗する気もなかったとおもう。
対抗してるのはむしろ上方落語の噺家さんたちのほうで
「天才伝説 横山やすし」にもあるけど
落語に限らず、大阪は東京に対抗しすぎ、意識しすぎ
それが大阪をみじめなものにしている。

580 :無名草子さん:2010/07/08(木) 22:02:52
>>553に付け加えると

小林信彦      井上ひさし  筒井康隆      大江健三郎

タクシー政談    左翼     政治には関心薄い  政治には関心あった
作品集なし     作品集あり  全集あり      作品集あり
娘さん二人     娘さん    息子さん      光さん
お孫さんK君

小林さんは全集も作品集も小林信彦コレクションも全エッセイも
ない。
しかし、お子さん、お孫さんには恵まれていて、夫婦円満で、悩みは些細なことで
右翼にも脅されず、障害児を持つわけでもなく、障害者に抗議されることもなく
やっぱりトータルで小林さんの勝ちなんじゃないだろうか?

581 :無名草子さん:2010/07/08(木) 22:28:10
オヨヨ大統領の作家であり、『唐獅子株式会社』や『素晴らしい日本野球』の作者として、小林信彦ってのは、戦後屈指の大作家。(福田和也)

582 :無名草子さん:2010/07/08(木) 22:39:55
とんかつにほめられるのいやだろーな
矢作俊彦なんかはどうでもいいからいいけど
あの体型だから
篠田一士やナンシー関みたいに死んだりしてな

583 :無名草子さん:2010/07/08(木) 22:45:00
五十年後の日本文学研究家は、間違いなく、大江健三郎の小説よりも『大統領の密使』に多くの論文を捧げるに違いないし、欧米の研究家も、特異な作家として、小林さんを発見すると思うよ。(同じくダーフク)

584 :無名草子さん:2010/07/08(木) 23:30:47
だから別に大江や筒井に対抗しなくていいだろ

585 :無名草子さん:2010/07/09(金) 01:35:42
五十年後W バカ福田らいや。

586 :無名草子さん:2010/07/09(金) 07:36:12
ふくデブの爺転がしっぷりにはヘドが出る。
最近BSフジの番組にやたら出てるけど何なんだあれは?

587 :無名草子さん:2010/07/09(金) 08:24:08
>>586
小銭稼ぎでは

588 :無名草子さん:2010/07/09(金) 09:47:20
「おかしな男 渥美清」出版時、かなりの書評が出たが、福田のそれは明らかに一線を画してて、プロの批評家の凄みさえ感じさせた。…(今は「とくダネ」のポニョちゃんだが)

589 :無名草子さん:2010/07/09(金) 12:36:23
>>580 御大が一番幸福だろう。
しかし問題は、ご本人にその認識が無いこと。
最悪の世の中に虐げられ続けている、という
被害者意識が強すぎる。

590 :無名草子さん:2010/07/09(金) 14:33:15
枝雀さんの落語はしんどい。サービスしすぎ。
おらは、やっぱ脳出血直前の志ん生と
源平の三平の脱線落語だなぁ。真面目な人の無理なお茶目って
ほんと、見ててしんどいものよ?

591 :無名草子さん:2010/07/09(金) 15:42:34
途中から来場したお客さんや、急に泣き出す幼児とのやりとり、三平さんのアドリブ最高ですね。

592 :無名草子さん:2010/07/09(金) 15:57:42
昭和7年組の作家

    小林信彦       石原慎太郎     青島幸男     五木寛之
 
生地  東京生まれ      神戸生まれ     東京生まれ    福岡生まれ
家業  実家は商家      親は山下汽船    実家は弁当屋   親は教員
学歴  早稲田卒       一橋卒       早稲田卒     早稲田中退
受賞歴 新人賞なし      芥川賞       直木賞      直木賞
前職  編集者        学生作家      放送作家     放送作家
    タレント活動なし   タレント議員    タレント     作詞家
映像化 唐獅子株式会社    太陽の季節     いじわる婆さん  青春の門
代表作 代表作なし      太陽の季節     スーダラ節    大河の一滴 
ラジオ マイケルジャクソン  慎太郎ミステリー  宵の口      夜
現在  今も作家       都知事       死去       今も作家
政治  タクシーとゲンダイ  政治家       元政治家     宗教に関心あり

593 :無名草子さん:2010/07/09(金) 16:51:57
いいよもう

594 :無名草子さん:2010/07/09(金) 19:05:53
気難しい性格と言われてるけど長部日出雄のいい兄貴分だったときもあったらしいし
誰が小林信彦の評伝書くのかな

595 :無名草子さん:2010/07/09(金) 19:41:34
「夢の砦を作った人 小林信彦伝」坪内祐三
になったりして

596 :無名草子さん:2010/07/09(金) 19:54:14
「素晴らしい日本作家」 W・C・フラナガン
でしょう。

597 :無名草子さん:2010/07/09(金) 20:29:28
誰が書いてるんだよw

598 :無名草子さん:2010/07/09(金) 20:57:15
さんざんパクってきた、赤川、東郷、奥泉が評伝を書くべし。

599 :無名草子さん:2010/07/09(金) 21:00:18
参院選に小池百合子。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100709-00000071-mai-soci

600 :無名草子さん:2010/07/09(金) 21:20:20
>>598
「怪物がめざめる夜」みたいな。
実は小林信彦さんは実在しない。
あの小林さんはどこぞの煎餅屋の爺さんで
三人の創作だった。

601 :無名草子さん:2010/07/09(金) 21:30:37
なるほど!

602 :無名草子さん:2010/07/09(金) 22:05:04
「香川登枝緒伝説」書かないだろうな。

603 :無名草子さん:2010/07/09(金) 22:09:57
a

604 :無名草子さん:2010/07/09(金) 22:11:48
そろそろ小松ちゃんも、総括してほしいものだ。御大しかいないのだ。

605 :無名草子さん:2010/07/10(土) 08:36:32
「香川登枝緒伝説」書かないだろうかな。


606 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:57:52
澤田さんが書くんじゃないの?
でも澤田さんと香川さんってなんで喧嘩別れしたんだろう

607 :無名草子さん:2010/07/10(土) 10:15:05
>>606
多分、番組構成で、商業主義を主張する澤田さんと、
あくまで職人気質の香川さんとの、
意見の食い違いではないかな?

608 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:23:58
ゲンダイの民主擁護は凄いな。
しかし参院選で民主は負ける。たぶん45議席。
御大にとっては最悪の結果だろう。


609 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:19:25
「日本の喜劇人」には香川さんと澤田さんの確執については一切書かない
とか書いてる。
そんなこと書かれるとかえって気になるじゃん。

610 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:33:36
財津一郎を香川さんは毎回殺すのに、澤田さんが毎回生き残る様に書き直した、という記述もあったね。


澤田さんが「てなもんや」後期に他の番組と掛け持ちしたのも影響したのでは?

611 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:13:54
澤田さんはいつも大きい蝶ネクタイですね。
なんでだろう?

612 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:14:37
選挙結果にからめて、DIGをフルぼっこにする予感

613 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:50:46
「THE MANZAI」の公開収録を見に行ったら、客席にいる自分がやたらに映されて閉口したって話もあったな。

614 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:05:36
フルボッコできるだけの元気と切れ味があればいいけどねえ・・・。
この10年位のコラムはボケっぷりを味わうためのものだからなあ・・・。

615 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:53:20
加藤周一や吉本隆明や植草さんみたいなもんじゃないの

616 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:49:52
>>600
じゃあ去年、俺が横浜で目撃したあの高齢の男性は影武者か…
ずいぶん江戸川乱歩に詳しい男だったが。
いよいよ「素晴らしい日本文化」だなこりゃ

617 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:16:27
…あ、しまった
影武者が出てくるのは「文化」じゃなくて「野球」の方だったっけ

618 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:29:13
あの方は普段はお煎餅焼いて売ってるお爺さんです。
小野、林田、信山、彦川さんというミステリと映画と笑いと東京に詳しい
サブカル闇の四天王が書いてるんです。
これはトップシークレットなんです。

619 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:52:07
先生!
「宝石」の光文社が倒産するようですよ



620 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:39:21
>>619
マジ?

621 :無名草子さん:2010/07/12(月) 06:24:33
つかこうへいが死んだ。

622 :無名草子さん:2010/07/12(月) 14:15:04
ぴさしといい、、、作家はタバコ吸いすぎちゃうん?
ジャイアンツは負けない!

623 :無名草子さん:2010/07/12(月) 15:03:34
小林先生はタバコやめたから長生きしてるんだよね
さらに酒もほとんど飲まないし

624 :無名草子さん:2010/07/13(火) 00:45:50
もうすぐ次号が出てしまいますが
今週(てかもう先週)の「本音を申せば」は
サッカーワールドカップと野球賭博の件。

普段ぜんぜんサッカーに興味のない小林も
パラグアイ戦だけは最後までテレビ観戦しちゃったようです。
(俺も全く同じです)

625 :無名草子さん:2010/07/13(火) 01:12:48
>>622
俺は全くタバコはやらないが、しかし
嫌・嫌煙派の筒井康隆には今後もぜひタバコを吸い続けながら長生きしていただき、
かつて書いておられた「私は軽薄な老人になりたい」を実践していただきたいと強く願っている。
最後には寝たばこの不始末で焼死でもしていただければ言うことなし。

626 :無名草子さん:2010/07/13(火) 06:55:33
「文学部但野教授」のとき胃に穴あいてたね筒井康隆。
あれはタバコの影響も大だ。

627 :無名草子さん:2010/07/13(火) 09:54:08
>>624 しっかり観つつ文句言うとこが御大らしいな。
今週は参院選への文句だろう。


628 :無名草子さん:2010/07/13(火) 16:34:36
>>625
>かつて書いておられた「私は軽薄な老人になりたい」を実践していただきたいと強く願っている。

もう実現してんじゃね?

個人的には、相手にタバコを遠慮してもらう
かどうかが決まりのが社会的地位なんかで
決まる
のが不健全だなあ、と思う。
何時でも「タバコ苦手なので、遠慮してもらえ
ませんか」と自由に言える世の中なら禁煙席
とかいらないんだけどね。
歩きタバコとかしている奴に注意すると、高い
確率でトラブルになるような異常者が多いんだよな。


629 :ヒッチコックマガジン創刊52周年記念:2010/07/13(火) 19:46:08
まああれだ

あのー、あのワールドカップだったな

参院選、戦後最悪だったな

「野良犬」観たよな

最高だったな

「黒澤明という時代」読むかな

630 :無名草子さん:2010/07/13(火) 20:02:18
しかし、このおっちゃん終わってるな。香山リカなんかを引用するなんて。。
この調子じゃ、今度の文春のコラムも何書くかわかるなwww

ってか、このおっちゃんのコラムなんて、正直「劇団ひとり」並のレベルだな
そら、活字文化衰退するって。。

631 :無名草子さん:2010/07/13(火) 20:03:18
人間は「織り込み済みの凡人」と
なるのが嫌。
御大もその意識で佐藤優の本読んだり
ラジオ聞いたり、大新聞から目をそらしたり
してるのだろう。
しかしそういう行為そのものが
「陰謀史観にはまる世間知らずの老人」に分類されてしまう。
織り込み済みのよくある存在。


632 :無名草子さん:2010/07/13(火) 20:11:10
ってかねぇ。。あのおっちゃん、幅広い世代の意見を聞けばいいんだけど。。
結局あのおっちゃんが頼りにしてる、、、例えば「ラジオ」なんてもろに
このおっちゃんの世代がターゲットの放送するもんwww
で、おっちゃんの情報ソースが限りなく固定化する。。
こんな危険なことはない。
おっちゃんは、もっと下の世代の「声」に耳を傾けるべきだよ。
であればこそ、サブカルの先鋭たり得るとおれは思うんだがねぇ。。

633 :無名草子さん:2010/07/13(火) 20:55:11
このおっちゃん、「近所人」なんだな。

634 :無名草子さん:2010/07/14(水) 08:15:03
>>633
        ┏┓          ┏━┓            ┏┓                          ┏━━━━┓
  ┏┓  ┗┛    ┏┓  ┗┓┃┏┓┏┓  ┏┛┗━━┓┏━┓              ┃┏━━┓┃
┏┛┗━┓┏┓┏┛┗━┓┃┃┃┃┃┃  ┗┓┏━━┛┗┓┃┏┓┏━━━┓┗┛    ┃┃
┗┓┏━┛┗┛┗┓┏┓┃┗┛┃┃┗┛    ┃┃    ┏┓┗┛┃┃┗━━━┛    ┏━┛┃
┏┛┃┏━┓  ┏┛┃┃┃    ┃┗━━┓  ┃┃┏━┛┗┓  ┃┃              ┃┏━┛
┃┏┛┗━┛  ┗━┛┃┃    ┗━━┓┃  ┃┃┃┏┓┏┛  ┃┃┏┓          ┗┛
┃┃┏━━┓      ┏┛┃    ┏━━┛┃  ┃┃┃┗┛┃    ┃┃┃┗━━┓    ┏┓
┗┛┗━━┛      ┗━┛    ┗━━━┛  ┗┛┗━━┛    ┗┛┗━━━┛    ┗┛



635 :無名草子さん:2010/07/14(水) 14:37:06
さぁ、今回の参院選はどんな陰謀で民主党は
負けたのだろう?
御大のご意見に期待。

636 :無名草子さん:2010/07/14(水) 21:02:33
>>628
オレは喫煙者だけど、吸える所で吸う、吸えない所では吸わないっていう
ごくごく当たり前のことやってれば何のトラブルも起きないと思うんだけどな

最近は喫煙可を売りにする飲食店が増えたけど(逆にいえばほとんどの店は禁煙)
そういう店で喫煙遠慮していただけますかなんていえばそれこそトラブルになる

637 :ヒッチコックマガジン創刊52周年記念:2010/07/14(水) 21:11:29


まあ、タバコは吸わないんだな

だから

都内全部禁煙は大賛成

これを全国に広めるべき

近所でタバコすってたやつが

いま動けなくなってる

ああ、タバコのせいなんだな

と論理的にワカルんだな

福田和也も酒とカツ丼の食いすぎで

そうなるかもな

638 :無名草子さん:2010/07/14(水) 23:10:57
あんなに、Digでコケにされたのに、反論しないな。待ってるよ。

639 :無名草子さん:2010/07/15(木) 01:05:00
今週の「週刊文春」は水曜発売でした。
今週の「本音を申せば」は「卵かけごはんとラリー・キング」。
前半は育ち盛りの頃に牛乳や卵を、思うように口にできなかったこと。
後半は米CNNテレビの名物インタビュアー、ラリー・キングのこと。

ところで年刊小林信彦2006「昭和が遠くなって 本音を申せば3」の
文春文庫版は今月発売されたらしい。

640 :無名草子さん:2010/07/15(木) 19:51:40
このおっさん、たまたま生まれ育ちが東京だからよかったよね。

641 :無名草子さん:2010/07/15(木) 21:03:55
中学生の頃、オヨヨシリーズを読んでいた。
同級生はハインラインだの筒井ハスタカやスター・ログを読んだり、スター・ウォーズを観たりしてた。
「小林信彦なんかしらん。誰だそれ?」といわれた。
そいつらがどうなったかというと
公務員でうつ病。
ITで左遷。
放送局でクビ。
田舎で喫茶店やるも借金まみれ。
中卒でバス運転士。
古着屋やるも倒産。
ガキ相手にクソなイラストでショボい商売。
ぎっくり腰で休職中にガン発病。
狙いすましたようにことごとくクソな人生歩んでる。
あのとき小林先生の世界にいた自分は道をあやまらなかった。ブレなかったと思ったね。
人生の恩人だと思います。

642 :無名草子さん:2010/07/15(木) 22:29:25
>>639
戦後史上最悪の参議院選挙について憤懣をぶちまけるのは来週か

643 :無名草子さん:2010/07/16(金) 00:44:07
最後は勝つ御大的生き方。
愚痴まみれだが大病も借金もなく
奥さんと幸せな老後。
今からでも遅くないから牛乳はたくさん飲んで欲しい。

644 :ブックレビュー:2010/07/16(金) 11:40:32
本音を申せばこの人の本が好きです。
いろんな意味で刺激を与えてくれるから。 

645 :無名草子さん:2010/07/16(金) 14:17:28
全集出るとしたら文春からかなぁ?
新潮文庫から出た作品で絶版になってる物を復刊して欲しいよ。


646 :無名草子さん:2010/07/16(金) 16:27:04
押入れから爆笑問題の日本史原論出てきて久しぶりに読んだですよ。
御大が解説で。
御大、直接会った芸人しか評価できないから爆小問題については
態度保留ですって書いてて、
で、会った芸人て、モリシゲとロッパとたけしと、ドリフ(のちょーすけ)と
やすしと・・・志ん朝だっけか。肝心なとこ忘れちゃった。

647 :無名草子さん:2010/07/16(金) 16:37:23
爆笑問題なんて才能まったくないね。
爆笑を評価したのは最大の御天だろう。

648 :無名草子さん:2010/07/16(金) 19:07:27
週刊文春なんてどうでもいい

649 :無名草子さん:2010/07/16(金) 21:19:21
歯売る面白くねー
字ぶりのはもれなくつまらないね

650 :無名草子さん:2010/07/17(土) 06:56:44
照美のソコトコ聞けばハマるはずだが早起き不可能なら無理な話

651 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:36:37
かなり小さいのね
気にしてるんかな?
三島とおなじくらい
牛乳、たまごに関係ないんじゃないの
デーモンなんか取り上げるなよって
くだらねーな

652 :無名草子さん:2010/07/17(土) 18:49:17
浅草キッド顔面麻痺なのね
メデタシメデタシ

653 :無名草子さん:2010/07/17(土) 20:59:20
さ〜て今夜は「1」と比べてずいぶん評価の低い(小林的に)
「2」を観るかぁ

654 :無名草子さん:2010/07/17(土) 22:58:28
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1277960447/90

小林信彦ってコラムニストとしてはどうなの?
「人生は五十一から」によると、乱歩の葬儀の時に清張が大粒の涙を流していたとあるけど、
美談としてちょっと話ができすぎのようにも感じた
(清張が乱歩の死を悼んだこと自体は本当だろうし、悪意はないんだけど)
あと別の本で、乱歩が宝石の編集者に馬鹿にされた時ドブの中へ突き飛ばした、という話も読んだことがあるけど、
そりゃ乱歩がキレたこともあったろうけど、そこまでしたかな?みたいな

嘘書いてるとは思わないけど、多少脚色加えてるのかなと感じることがある
間違ってたらごめん

655 :無名草子さん:2010/07/17(土) 23:17:13
どうなのって
こんなの確かめようないだろ

656 :無名草子さん:2010/07/17(土) 23:37:06
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1277960447/91

91 名前:書斎魔神 ◆AhysOwpt/w [] 投稿日:2010/07/17(土) 23:28:33 ID:ZITn7a8S [2/2]
>小林信彦ってコラムニストとしてはどうなの?
さすがにこれは・・・
確かにコラムニストでもあるけどね・・・


カスコテハンに言われてるな

657 :無名草子さん:2010/07/18(日) 00:44:45
小林信彦ってコラムニストはどうなの?

だったら御大泣くぞw

658 :無名草子さん:2010/07/18(日) 01:41:09
最近週刊誌でコラムを連載してる小林とかいうライター、
若いわりに古い映画とかに詳しいよね

…とか思ってる人も、世の中にはいるかもしれん

659 :無名草子さん:2010/07/18(日) 02:11:08
山本夏彦のコラムであったな。
マッチファンの女子高生からファンレターもらったけど、
真彦と夏彦が字面似てて、彦って字は若者向きだからそのくらいの歳かと思ってたって話。

660 :無名草子さん:2010/07/18(日) 08:41:27
横澤彪がJ-CASTでコラムを連載してる。
冒頭にプロフィールが紹介されているのに、時々「これ書いた記者は」云々ってコメントが載ってる。
まあ横澤のコラムは「笑っていいとも!」「オレたちひょうきん族」などを立ち上げた人とは思えない耄碌っぷりだが。小林未満。

661 :無名草子さん:2010/07/18(日) 08:51:16
横澤氏は数ヶ月前に
フジテレビ提供のポッドキャスト「お台場寄席」にゲスト出演。
声を聞くことができたが、ちょっと呂律があやしかった。
確か、しばらく病気療養してたんじゃなかったかな

662 :無名草子さん:2010/07/18(日) 11:41:34
なんとなく好きだけどな
横澤さんは

「冬の神話」では疎開そのものに否定的なのに
「東京少年」では集団疎開と縁故疎開とに分けて書いてるね

663 :無名草子さん:2010/07/18(日) 13:54:42
「あの映画に妙にくわしい小林とかいうコラムニスト、
小説なんかも書いてるらしい。」

664 :無名草子さん:2010/07/18(日) 14:14:23
アイドルおたく?

665 :無名草子さん:2010/07/18(日) 17:21:24
逆に、坪内なんちゃらいうひとはもっと老人だと思っていた


666 :無名草子さん:2010/07/18(日) 20:48:02
坪内逍遥の子孫かな?

667 :無名草子さん:2010/07/19(月) 13:42:34
自分の背が低いのも、牛乳不足にした社会のせい。
卵かけご飯を称えるのは許せない。

相変わらず他罰的な老人だ。

668 :無名草子さん:2010/07/19(月) 14:12:30
しかしあまりにも予想通りに攻撃的な厭世家になったなぁ・・

669 :無名草子さん:2010/07/19(月) 14:15:24
ある意味幸せだよな
自分が悪いと思わなくてすむし。
こんなこと書くとまた信者が発狂しちゃう
だろうけど、この人の小説も主人公だけが
メタ視点で回りの人間を断罪するような
のが多いんだよな。
それに同感して感情移入できるやつ奴は
評価するんだろうが、単に幼稚なだけだと
思う。


670 :無名草子さん:2010/07/19(月) 14:25:20
矢崎泰久どうなったのかな?
曽根中生も行方不明。

671 :無名草子さん:2010/07/19(月) 16:52:59
矢崎は相変わらず永六と絡んでるじゃん。曾根は…。

672 :無名草子さん:2010/07/19(月) 17:06:10
樋口尚文の「ロマンポルノと実録やくざ映画」の水原ゆう紀のインタビューでも、曾根監督の消息の事がでてるよ。

673 :無名草子さん:2010/07/19(月) 20:44:51
曽根監督の「唐獅子株式会社」「不連続殺人事件」けっこう好きだけどね。
あのムードを出していたとおもう。
高林陽一監督はどうしてるのかな?

674 :無名草子さん:2010/07/19(月) 22:51:26
>>669 そうだよなぁ。幼稚だよな。
まわりが見えてないというか。
77歳にもなって、総理も閣僚も自分より年下
でよくあれだけ悪口言えると思う。

675 :無名草子さん:2010/07/20(火) 11:20:57
悪口って・・・いい年してとか大上段に構えてるお前の感覚が
完全お子ちゃまだしね。

676 :無名草子さん:2010/07/20(火) 11:23:02
俺も、層化信者や自民回帰のミーハーや十字軍チックな狂信者は
政治に参加してくんなよ、とは思うけどね。

677 :無名草子さん:2010/07/20(火) 12:12:43
高齢者は自分の年金削られるのが嫌だから
子供手当てに反対→自民に投票。

なんだそうだ。
御大は少なくともそんな発想はない。
子供を犠牲にして自分が金もらおうだなんて。

678 :無名草子さん:2010/07/20(火) 12:52:57
日本人はオールミーハー。同意ですね。TVに出れば投票。アホちやう?

679 :無名草子さん:2010/07/20(火) 13:07:35
>>677
>高齢者は自分の年金削られるのが嫌だから
>子供手当てに反対→自民に投票。

都バスのろうとしたら、
バス停で婆さんたちがまさにそういっていた。
自分たちをもっと大事にしろってさ

680 :無名草子さん:2010/07/20(火) 13:19:39
ま、65歳まで年金払いな。話はそれからだ。きょうび、無駄金払うゆとりなんか
ないだろ?な?なんで年金払わされてるのか考えてみようよ。
払ってない奴は死ねばいいよ。

681 :無名草子さん:2010/07/20(火) 14:17:31
>子供手当てに反対→自民に投票。

子供手当てといい、商品券といい、補助金、年金といい、
全部俺らが払った税金なんですけど。
恵んでやってるみたいな態度やめてくんない?と思いますね。
グリーンピアだの、天下りだの無駄金も全部税金なんすけどねぇ。
で、消費税だ?高齢者医療だ?
ご冗談デショ!

682 :無名草子さん:2010/07/20(火) 14:32:16
つまりさ誰が悪いのかといったら
公明党と創価なんだな

683 :無名草子さん:2010/07/20(火) 18:52:13
小林先生の作品はかなり読者を選ぶね。
知名度はともかく読まれていないという点では大江健三郎に匹敵する。



684 :無名草子さん:2010/07/20(火) 20:48:35
春のうららの隅田川の「うらら」ってなんですか?

685 :無名草子さん:2010/07/20(火) 20:48:44
東京に生まれ育ってよかった御大。
大阪とかなら、ここまで悲壮ぶれない。マジで斜陽だから。

686 :無名草子さん:2010/07/21(水) 13:11:52
自分が本当に経済的には困窮してないからってのが一番なんだけどね

687 :無名草子さん:2010/07/21(水) 13:36:46
ぼくは貧乏には向かないとおっしゃっていましたもんね。

688 :無名草子さん:2010/07/21(水) 14:08:32
しかし傘寿も間近でここまでスレを延ばせる人が他にいるだろうかと思うと

689 :無名草子さん:2010/07/21(水) 17:52:20
御大が戦後最悪だと言っていられるうちは
日本はだいじょうぶだ、そんな風に思って生きてきました。
最近、御大が与党の悪口を言わないので不安で仕方がない。
リップサービスでいいから、戦後最悪、と言って欲すい!

690 :無名草子さん:2010/07/21(水) 19:20:15
「戦後最悪の」は定番のギャグやフレーズみたいなもんで
世の中暗いうちは滅びないんじゃないの?
平家みたいに滅亡が近いと明るいってのは危ないよ。

691 :無名草子さん:2010/07/21(水) 20:34:40
>>689-690
明日の文春で,そのフレーズが出る可能性は高いと思うぞ
「戦後最悪の参議院選挙だった」と

692 :無名草子さん:2010/07/21(水) 20:54:09
谷崎潤一郎は60くらいで高血圧が悪化したのに
先生はお元気だ。

693 :アンナ・カツカレー二ナ:2010/07/21(水) 21:04:04

まあ、あれだ

乱歩だな

講演良かったよな

また、やらないかな

横溝正史でも松本清張でもいい

今日も暑いな

映画観るかな

「ニノチカ」かな

694 :無名草子さん:2010/07/21(水) 22:44:55
SF作家たちは悲惨なことになってるな。
小林先生は深く関わらなくてよかったね。

695 :無名草子さん:2010/07/21(水) 23:04:08
80年代は
小林信彦、山下達郎、ポストモダン
ただただありがたい。

696 :無名草子さん:2010/07/21(水) 23:35:12
DIGつまんね

697 :無名草子さん:2010/07/22(木) 14:27:13
ありえっティほめてるけど、あれってさぁ、メルモじゃねーや、
えーと、小人が病弱の少女と仲良くなるアニメの・・・
とんがり防止のなんちゃら・・・あっちがパクリなんかな。
てーか、ジブリアニメより、俺はトイ・ストーリ3見るぜ。
変な作家主義は嫌いだ。くだらねぇ。映画はエンターティメントだろが。
それができないつーか、やらねーで事故満してる作家はしんじまえ。

698 :無名草子さん:2010/07/22(木) 15:25:48
自分も私小説とかルサンチマンはらしの
特定の人にだけ都合のいい作り話って嫌い。チラシの裏に書いてろ、と言いたいね。

699 :無名草子さん:2010/07/22(木) 16:36:20
しかし、「冬の神話」「夢の砦」「家の旗」「袋小路の休日」「東京少年」のような
私小説っぽいのがいいんだな。

700 :無名草子さん:2010/07/22(木) 18:23:17
戦後最悪の夏!

701 :無名草子さん:2010/07/22(木) 20:23:16
この暑さで御大大丈夫か?
中途半端に渋谷とかウロウロしない方がいいと思う。


702 :無名草子さん:2010/07/23(金) 00:15:30
>>697 ミクロイドSかも

703 :無名草子さん:2010/07/23(金) 00:22:20
冒険コロボックルというのもあった。
ミニミニ人間物語はよくあるね。

704 :無名草子さん:2010/07/23(金) 07:39:17
>>697で既出ですが
今週の「本音を申せば」は「借りぐらしのアリエッティ」のこと。
小林がジブリの新作を褒めていると、なんかホッとする。
ジブリまでもが小林を裏切ったら、戦後最悪に拍車がかかり、
小林の健康を心配せにゃならんからねえ。
なお今週は井上ひさしや宮崎駿も登場。(「1969年頃の」という但し書き付きですが)


705 :無名草子さん:2010/07/23(金) 07:43:36
コロボックルといえば
「だれも知らない小さな国」(佐藤さとる 初版1959)
だよな

706 :無名草子さん:2010/07/23(金) 12:20:08
井上ひさしのことはこのスレ見てた編集者にせっつかれて書いたみたいw

707 :無名草子さん:2010/07/23(金) 15:22:47
ミツバチはっちを誰が今見るんだ!

708 :無名草子さん:2010/07/23(金) 15:27:48
週刊文春読んだけど、高橋春男のボケっぷりに驚いた。
団塊の世代は老けるのが早いな。

709 :無名草子さん:2010/07/23(金) 16:17:54
噂の真相のバカランキングによく載っていたな

710 :無名草子さん:2010/07/23(金) 17:47:57
自分はテレビみないでラジオ聞いてるので、情弱じゃないと思ってるようだが、
今週の文春に「民主党がここまで負けるとは誰も予想してなかったのではないか」
と書いてるのをみると、ネットに繋がってないのはやっぱり情弱だな、と思った。

711 :無名草子さん:2010/07/23(金) 18:10:22
飛行機落とした蜂谷真由美を元総理の別荘の招待
ありえん国だなと世界から思われてる

712 :無名草子さん:2010/07/23(金) 18:30:58
>>710
ネット使ってない人でも、世間では民主はだめやろなと茶飲み話で言ってたけどね。
新聞読んでれば、民主劣勢はわかってた筈なんで
御大は「ここまで負けるとは」と、想像以上の大負けだったと言いたい訳か。
地方在住だと、もっと負けるかと思ってたもんだ。比例では票とれてるだろ。
あれ、小沢が二人立てたりしたおかげだから。


713 :無名草子さん:2010/07/23(金) 19:07:22
先生は自民憎しの所為でちょっと民主幻想が強いんじゃないかと思う
若い頃だったら、自民もダメだが民主もダメという反骨のスタンスだったろうに。

714 :無名草子さん:2010/07/23(金) 20:20:02
戦争で家を焼かれ、土地を取られたので戦争起こした国を憎んでるとおもう。
(実際、そのように書いてる。)
さらには就職難に遭遇してで、政府・与党
翼賛体制、自民党的な与党は全部嫌いかと。
基本が「保守ではない(革新ということではない)」ということ。
生き方の問題だとおもうけど、発信すると政治の問題になってしまう。

715 :無名草子さん:2010/07/23(金) 21:09:36
息子は母親に、娘は父親に似ると言う。
御大の被害妄想的性格は母親のものなのだろう。


716 :無名草子さん:2010/07/23(金) 21:27:54
外見、体質はお母さん似だね。世渡り下手、趣味人、内向きの性格はお父さん似だね。


717 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:12:08
村崎百郎の事件、「怪物が目ざめる夜」みたいだな。

718 :ミスターJ:2010/07/24(土) 09:06:37
まあ

あれだな

「怪物のめざめる夜」

ヒッチコック・マガジンの「篠田」が原点なんだろうな

村崎百朗もご難だな

まさか本物の既知外にやられてしまうとはね

先生はこういう読者とは縁がないのかな?

筒井や井上や大江はありそうだがね

胡桃沢耕司がいかれた女に傘で殴られたってのもあったな



719 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:03:07
筒井については、とある日記本の締めが
基地外読者の襲来、になってたね
で、小林はそのオチ(というかサゲというか)を読んだとき
爆笑した、と。

「日々不穏」だったろうか?

720 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:11:48
「幾度もDIALY」じゃまいか?

721 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:51:47
「幾たびもDAILY]だとおも

722 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:24:27
御大は村崎のようなキャラを好まないだろうな

723 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:33:10
家族、友人以外はみんな嫌いだろ。

724 :無名草子さん:2010/07/24(土) 16:33:02
御大のような甘い人間でも生きてこられたのは
日本の準社会主義体制のおかげなのだがな。
ご本人は国家に迫害され続けたと思ってるらしい。
交番に居る警官、3割負担で受診できる病院、たった数十円
で日本中どこへも届く郵便、
御大にとっては全部あたりまえの天然現象なのだろう。
お気楽な老人だ。

725 :無名草子さん:2010/07/24(土) 17:02:46
後期高齢者だから1割負担だよね。
この制度元に戻すらしい。
現役世代の負担が増えるとか。
今の日本は年金受給者にはユートピアだよね。

726 :無名草子さん:2010/07/25(日) 14:24:47
文春立ち読みしたが
相変わらず情報源がゲンダイなんだね。
自民党へは、20代30代の若年層と、高齢者が多く投票してるんだが、
御大は若い者がバカだから民主党が大敗したと
話を作りこみたいらしいな。

727 :無名草子さん:2010/07/25(日) 16:24:54
ゲンダイと佐藤優にタセ康弘のを読んだならそりゃ戦後最悪の日本にナルジャンよ

728 :無名草子さん:2010/07/25(日) 17:55:01
なぜ「笑点」なんて糞番組が存在してるのか?

729 :無名草子さん:2010/07/25(日) 18:46:01
奥さんが先に亡くなったらどうすんだろう?
老人ホームに入居→まわりと合わずにトラブル続出
→それを「いじめ」ととらえて愚痴りまくり…

なんか想像がつくなぁ

730 :無名草子さん:2010/07/25(日) 18:54:34
泰彦さんや娘さんやお孫さんが看ると思うよ。

731 :無名草子さん:2010/07/26(月) 00:14:48
泰彦さん、3つしか違わないから

732 :無名草子さん:2010/07/26(月) 05:47:16
>>720
>>721
どっちも違う「幾たびもDIARY」
"デイリー"って・・・

733 :無名草子さん:2010/07/26(月) 13:45:01
糸井が嫌いだからトトロは嫌いだ。

734 :無名草子さん:2010/07/26(月) 20:52:22
70代後半のお年寄りが渋谷で熱中症で倒れる。
住所その他を確認しようとカバンの中を調べたら
堀北真希と綾瀬はるかの写真集が…

735 :無名草子さん:2010/07/27(火) 11:59:52
実際あるかもしれないな
この暑さだから

736 :無名草子さん:2010/07/27(火) 18:57:45
屋外で転倒したことは二回くらい書いてるよね
部屋のなかでビデオ落としてうずくまったとも書いていた
この暑さで心配だ

737 :無名草子さん:2010/07/27(火) 21:14:22
やっぱり東京の笑いが好きだな。
関西のはなんか粘っこくて苦手。

738 :無名草子さん:2010/07/28(水) 09:48:10
たけしの映画を無視しているのはやはり昔、娘の事悪く言われたからかな

739 :無名草子さん:2010/07/28(水) 14:18:43
たけしの映画に堀北真希と綾瀬はるかが主演したらどうするんだろ

740 :無名草子さん:2010/07/28(水) 14:34:56
>>738
ギャグ娘ね
北野映画は実際最初のほうの除いてよくないし
>>739
するはずもないとおもうけど
どんな役で・・・

741 :無名草子さん:2010/07/28(水) 16:44:15
菅野と深キョンの主演作があるぐらいだから、堀北と綾瀬の主演作があっても
おかしくはないだろう。

742 :無名草子さん:2010/07/28(水) 19:43:05
堀北も綾瀬も妖しいところがないから
ビートたけじも撮らないだろう

743 :無名草子さん:2010/07/29(木) 14:16:52
今週もたまたまTV見てたらなんちゃらということで。
しかし、整いましたが層化とは。どこまで日本を侵食する気だ層化はよぉー
ということで。避妊してないネズミ並だな層化。

744 :無名草子さん:2010/07/29(木) 23:10:22
娘の事を悪く書いたのではなく
娘をガイドにしている御大を批判したんだよ。


745 :無名草子さん:2010/07/30(金) 00:10:25
エッセイでは、自分はテレビを見ていないということにしているから
BSの番組をひとつ語るだけで、たまたまチャンネルを変えたら放送していた、
などと言い訳をしなければならない羽目になる。

746 :無名草子さん:2010/07/30(金) 00:48:12
>742
いきなり京野ことみ脱がす人だからまだわからない。

747 :無名草子さん:2010/07/30(金) 23:16:00
テレビ観てねーわけねーだろ。
堀北綾瀬が出てる番組全部録画して
毎日シコシコだってーの、ジャンジャン。

748 :無名草子さん:2010/07/30(金) 23:30:04
テレビ観ないというなら、そんなヴァラエティやってても観なきゃいいのに。


749 :無名草子さん:2010/07/31(土) 00:06:08
このスレをプリントして御大に送りつけるような事をしてはいけない。

750 :無名草子さん:2010/07/31(土) 01:21:53
今週の御大のコラムはよかったな。
何かのテレビ番組(宮川シニア追悼番組だったか?)で、
宮川ジュニアが宮川シニアのパロディなのか、
フルバンドにやたら大げさでしつこいエンディングのアレンジをして、
ピアノと指揮をやりながらドタバタ転げまわるのというのを観たな。
面白かったけど、それのコラムやらテレビ評やらで、それの反響とかを読んだ覚えはないが。
そういう自分はシャボン玉ホリデーをリアルタイムで観た記憶なし。
谷啓のスーパーマーケットしか知らないが。
宮川親子は、「みんなの党」党首並みの一卵性と、オヤジへの素直なリスペクトがよござんすな。

751 :無名草子さん:2010/07/31(土) 03:30:40
>>743
そうかの話は別でやって
面白くない芸のない書き方だし

752 :無名草子さん:2010/08/01(日) 01:27:50
>750
そんな番組あったの知らなくって大後悔でした。
戸田恵子なら面白い番組だったろうな。

165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)