2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大阪の糸冬了さん(44)福山ミステリー文学新人賞受賞

1 :無名草子さん:2009/12/16(水) 23:17:15
【文芸】大阪の糸冬了さん(44)が福山ミステリー文学新人賞を受賞 寝る間惜しみ執筆
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1256546641/1

1 名前:かえりちりめんφ ★[] 投稿日:2009/10/26(月) 17:44:01 ID:???0
福山ミステリー文学新人賞:寝る間惜しみ執筆 大阪の糸冬了さん受賞 /広島

福山市が公募していた「島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」(同市、実行委主催)の第2回受賞
作が23日発表され、「伽羅(きゃら)の橋」が選ばれた大阪市の会社員、糸(より)冬了(とおる)さん(44)が、
ふくやま文学館(同市丸之内1)で記者会見し、喜びを語った。

応募作は海外も含め58点。公募の市民らが選考し、同市出身のミステリー作家、島田荘司さんの最終選考で
受賞作を決めた。

「伽羅の橋」は、1945年の大阪大空襲の日に、夫と子どもを殺害したという過去を持つ高齢の女性マサヲに、
介護士の四条典座(のりこ)が疑問を抱き、当日の真相を追求していくストーリー。

糸さんは3年ほど前に構想を得て、既にあらすじはできあがっていたが、細部の調べものが土日しかできず、
苦労したという。糸さんは「仕事を終えて帰宅してから睡眠時間を削り書き上げた。この賞がなければ、
ミステリーを書くことはなかったかもしれない」と受賞を喜んだ。

会見に同席した島田さんは「最終選考に残った4作品はどれも文章力に優れ、水準が高かった。特にこの作品は
10年に一度出るか出ないかの完成度の高い作品」と選評した。受賞作は島田さんが推敲(すいこう)し、光文社
から出版される予定という。

ソース
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20091024ddlk34040634000c.html

2 :無名草子さん:2009/12/17(木) 00:17:45
絶望したっ

3 :無名草子さん:2009/12/19(土) 13:54:26
age

4 :無名草子さん:2009/12/24(木) 01:30:35
 

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)