2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史・時代小説ファン集まれ 其之六

1 :無名草子さん:2009/11/29(日) 13:15:33
このスレは、歴史・時代小説について語るスレです。
中国モノも含みます。世界史は微妙です。
お勧めを挙げるときは、作家と作品名だけでなく
できるだけ出版社もお願いします。

次スレは、>>980が立ててください。
関連スレは、>>2-10あたり

■前スレ■
歴史・時代小説ファン集まれ その5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1224838910/

■過去スレ■
歴史・時代小説ファン集まれ その4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1184457199/
板から板をさすらう歴史・時代小説ファン 参
http://www.23ch.info/test/read.cgi/books/1112354418/
板から板をさすらう歴史・時代小説ファン 弐
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1055648746/
板から板をさすらう歴史・時代小説ファン
http://book.2ch.net/books/kako/975/975250076.html

2 :無名草子さん:2009/11/29(日) 13:19:52
■関連スレ■

【時代小説】女流作家【歴史小説】
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1218946339/l50
【統一】今までに面白かった時代小説を語るスレ(時代劇板)
 http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1027030788/l50
歴史小説について語るスレ(文芸書籍サロン板)
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1171194491/l50
歴史小説案内スレ(ジャンル不問)(歴史難民板)
 http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1170990917/l50 
歴史小説でオススメは?(日本史板)
 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1115893645/l50
戦国時代を舞台にした歴史小説 第参話 (戦国時代板)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1250760252/
幕末の歴史小説、お薦め本
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1137858136/l50
★☆★中国の歴史小説★☆★(中国英雄板)
 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161755752/l50
【遊郭・遊女にまつわる小説】 (文学板)
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1034990410/l50

【吉川・司馬】歴史小説家比較スレ【山岡・海音寺】
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1092844822/l50
山田風太郎と隆慶一郎より面白い剣豪小説は? (SF・FT・ホラー板)
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1205882608/l50
隆慶一郎を買おうと思って峰隆一郎と間違えた (時代劇板)
 http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1028444070/l50

3 :無名草子さん:2009/11/29(日) 13:24:46
■歴史・時代小説 作家個人スレ・作品スレ■

浅田次郎5 −天空の鬼嫁−
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1180491121/l50
朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1228994154/
【香華】大女流・有吉佐和子【華岡青洲の妻】
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1188227148/l50
【カモーン】飯嶋 和一【ハイデジャロウ】
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1090374894/l50
【剣客】池波正太郎を語ろうか3【鬼平】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1253976940/
☆★宇江佐真理★☆
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1066220077/l50
北方水滸伝・楊令伝を語ろう 第四十五章
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1259299041/
北方三国志・第十六幕
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1253011856/
北方謙三・血涙〜楊家将後伝を語ろう
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1129298663/l50
北方謙三・水滸伝 文庫版専用スレ 第八章
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1223175223/

4 :無名草子さん:2009/11/29(日) 13:27:32
・・・・・・・児島襄・・・・・・・・
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1055481994/l50
【居眠り磐音】佐伯泰英について語ろう2【密命】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1249643697/
司馬遼太郎をあれこれ語る 25巻目
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1256573592/
司馬遼太郎の「燃えよ剣」について語るスレ (時代劇板)
 http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1029154070/l50
司馬遼太郎「翔ぶが如く」斜め読みのススメ (文学板)
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1076532644/l50
【NHK大河】国盗り物語を語ろう【司馬遼太郎】 (時代劇板)
 http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1033738918/l50
城山三郎を悼む
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1185380781/l50
■■ 瀬戸内寂聴ってどうよ??? ■■■
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1192457386/l50

5 :無名草子さん:2009/11/29(日) 13:31:16
高橋克彦さんの作品 (ミステリー板)
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/990898582/l50
=田辺 聖子=
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1021700315/l50
畠中恵【しゃばけ】その二
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1179664312/l50
藤沢周平作品を語るスレ:四
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1258462745/
宮城谷昌光が見る風景 その6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1250350161/
【摸倣犯】宮部みゆきについて語りましょう【理由】
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1130764211/l50
■宮部みゆきの時代小説&ミステリーは?■Part9 (ミステリー板)
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1202903641/l50
山岡荘八スレ
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1077019763/l50
【マラ】山田風太郎3【タトゥ!】
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1197159268/l50
【総合】山田風太郎作品を語ろう【忍法帖】 (時代劇板)
 http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1053542209/l50

6 :無名草子さん:2009/11/29(日) 13:37:42
山本周五郎 (文学板)
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1038374224/l50
【海の紋章】豊田穣【長良川】
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1210469721/l50
●吉川英治●
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1056803752/l50
【三国志】吉川英治ってどうよ【新・水滸伝】 (中国英雄板)
 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1171103300/l50
【コテ禁止】小説の匠 吉村昭5【コテ禁止】
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1188048870/l50
【小説の匠】吉村昭2【歴史作家】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1253012826/
【秀忠】隆慶一郎【宗矩】 其の四
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1207909266/l50
《隆慶一郎》影武者徳川家康 (戦国時代板)
 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1161813284/l50

7 :無名草子さん:2009/11/29(日) 13:39:31
■その他関連スレ■

映像化して欲しい時代小説 (時代劇板)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kin/1153551904/l50
時代小説の日本刀を語ろう (刃物板)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/knife/1107848042/l50
歴史小説・漫画の間違いをあげつらう (三国志・戦国板)
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1217506625/l50
史実と違い過ぎ!な「歴史小説」 (日本史板)
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1215435998/l50
架空戦国時代小説 (古文・漢文板)
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1056338374/l50
歴史小説・時代小説 その陸 (創作文芸板)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1216690227/l50
【西洋】異国物歴史時代小説【東洋】 (創作文芸板)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1124330939/l50

8 :無名草子さん:2009/11/29(日) 15:46:36
永井路子の新撰組に対する批評が酷くて読むのやめた

9 :無名草子さん:2009/11/29(日) 18:20:18
>>3-6
新田次郎氏のスレも仲間に入れてくれ・・

【山岳小説】新田次郎を語ろう【歴史小説】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1254592791/

10 :無名草子さん:2009/11/29(日) 23:40:45
>>1
乙!

耶馬溪にある後藤又兵衛の墓に行ってきたよ
信憑性はとてつもなく薄そうだけど
小説で親しんでる人物だけにいろいろ感慨深かったっす

11 :無名草子さん:2009/11/30(月) 13:04:35
隆慶一郎小説のあらすじ

腕の滅法立つ『気持ちのいい』主人公が大活躍!! 以上

12 :無名草子さん:2009/11/30(月) 19:44:23
香山洋一が時代小説を書いてくれますように

13 :無名草子さん:2009/12/01(火) 09:53:32
司馬遼太郎に言わせると、
(余談だが……)
なのであった。

14 :無名草子さん:2009/12/02(水) 17:24:57
司馬も吉川も海音寺も池波も清張も宮城谷も北方も隆慶も陳もぜーんぶ読んだ

そして読むものが無くなった・・・
21世紀になってはや10年、そろそろ凄い小説家が現れて欲しいものだ

15 :無名草子さん:2009/12/03(木) 09:20:21
>>14
古くてすらすら読める文章じゃないけど、辻邦生の歴史小説面白いよ
西行花伝と春の戴冠が好きだけど、背教者ユリアヌスが一番読みやすいかな。
吉村昭も読んでなければ。

16 :無名草子さん:2009/12/03(木) 18:12:14
司馬、吉川、山手、柴錬等々のあと数十年は翻訳物一辺倒でしたが、
最近上田秀人でチャンバラの面白さに再び目覚めました。
戻りオタですが皆様よろしく。

17 :無名草子さん:2009/12/05(土) 23:32:55
>>14
俺も吉村昭を薦めたいな
あと児島襄はどうだろう?
絶版が多くて手に入れづらいけど。
ちなみに俺が今読んでるのは塩野七生。
まあ、あんたほどならどっちも読んでるかな?

18 :無名草子さん:2009/12/07(月) 01:59:55
古本屋の隅の方を掘り起こしてると、珍品が出てきて面白いですよ
国枝史郎文庫や大衆文学館がひょっこり隠れてたりするし


19 :無名草子さん:2009/12/07(月) 18:16:38
14です、レスサンクスです
吉村も柴練も塩野七生も既にほぼ読破済みw、特に吉村昭は一時期凄くハマりました
ただ、また読みたくなる作品にはなかなか出会えませんねえ
今は坂の上ブームということで、島田謹二の本を読んでいるところです

未読の辻邦生と児島襄を調べてみますね、どうもありがとう

20 :無名草子さん:2009/12/11(金) 15:16:00
天皇陛下と中国国家副主席謁見に抗議するOFF
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1260512047/

21 :無名草子さん:2009/12/12(土) 22:37:46
>>14
時代考証ぱねぇのがお好きなら、佐藤雅美お勧めします
しっかし話はどれも地味なのに主人公のNTR率高過ぎw

22 :無名草子さん:2009/12/13(日) 20:14:36
長編の箸休めにおすすめ、米村圭伍『風流冷飯伝』
東海道中膝栗毛みたいに軽〜い気持ちで読める

23 :無名草子さん:2009/12/15(火) 21:24:04
米村圭伍の「山彦ハヤテ」
単行本に収録されなかった番外編みたいなのを雑誌で読んだ。
菱原慎太夫とか、絵双紙ばかり読んでて、それを「エフタガミ」なんて読むバカ領主が出てくる。
利満(リーマン)屋とかw
保守のわしとしてはちょっとガッカリ。
この人今時珍しく田沼意次を大悪党としていつも出すからもしや、とは思ってたけど。

24 :無名草子さん:2009/12/15(火) 22:14:40
山彦ハヤテは読んだ事無いが、
米村はどれも別作品の登場人物が出てくるから、世界観は一緒なんでしょ(田沼の事ね)
それにあれ位のオチャラケ具合だと、時代考証云々なんてどうでもよくなるけど

25 :無名草子さん:2009/12/16(水) 00:10:57
山本一力の『銭売り賽蔵』
店を構えた両替商以外に銭売りなんてもんがいたとは知らなかった。
銭相場が上がってる時、おかみさんが「手持ちの銀を銭に替えておいた方がいいかしら」
江戸時代の人の方が為替相場を理解するのが早そう。

26 :無名草子さん:2009/12/17(木) 22:46:57
>>21
NTR率って何?

27 :無名草子さん:2009/12/17(木) 22:50:23
>>26
NTR=寝とられ

28 :無名草子さん:2009/12/17(木) 22:55:39
2ちゃんねるのスラングはさっぱりわからん。

29 :無名草子さん:2009/12/20(日) 08:50:45
----------!!!!緊急発進!!!!-------------------

☆☆☆☆☆ 今年最後にして 最 高 の購入祭り ☆☆☆☆☆


【12月23日】 天皇誕生日

小林よしのり【天皇論】をアマゾン1位にして

天皇陛下のご生誕をお祝いし、大御心に応えよう!!!

12月23日に、アマゾンで一斉予約・購入を開始!!!

アマゾンの嫌がらせ「数週間待ち」の表示が出ても気にしちゃいけない

既に持っている人も贈呈用などとして購入してください!

陛下と、日本の将来の為の、ささやかで強力なお布施です!!

『天皇論』購入イベント(2chスレ)
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1260806059/

30 :無名草子さん:2009/12/20(日) 09:11:25
コピペにマジレスも何だが・・・

節子、それ陛下にお布施やない!
小林よしのりにお布施や!

31 :無名草子さん:2009/12/25(金) 18:07:16
上田秀人という作家が書いた奥祐筆シリーズ「密封」というのを読んだ。
一橋治済が悪役というのは分かるが、それに対抗して治済の実子の徳川家斉と、
家斉自身が罷免した松平定信が手を握るという設定は、21世紀の新説
しかも、定信が寛政の改革を成功させて「数百万両を幕庫に納めることに成功した」
ということになっている

32 :無名草子さん:2009/12/31(木) 02:13:43
風野真知雄
上田秀人

この二人がこの頃お気に入り。

33 :無名草子さん:2009/12/31(木) 18:52:56
>>32
上田秀人はおもしろいね。奥右筆秘帳シリーズ読んでる。

上の人はしらんなあ、検索したらシリーズものばっかりみたいだけど、これ読んどけってのある?

34 :無名草子さん:2009/12/31(木) 19:28:48
>>33
量産型現代風ライト時代小説作家としては面白い方だと思う。
シリーズ物では「妻はくノ一」が設定などユニーク。
ユニークすぎて駄目かもしれないが。
シリーズ物でない「黒牛と妖怪」「幻の城」「水の城」の方
が良いと思う。

35 :無名草子さん:2010/01/02(土) 07:02:53
>>34
ありがと〜いきなりのシリーズ物は手だしづらかったので下3つのうちどれか読んでみまつ。


36 :無名草子さん:2010/01/03(日) 00:20:19
嗤う合戦屋、買う価値ある?

37 :無名草子さん:2010/01/03(日) 06:16:48
本屋で立ち読みしたが、大して面白くなかった。

38 :無名草子さん:2010/01/08(金) 08:19:49
歴史的な背景の知識は高校卒で止まっているのでさほどないのだけど、それでも楽しく読むことのできる、
安土桃山、江戸、幕末期のいずれかを舞台にした剣客ものの小説はないでしょうか?
刀で切った張ったを真面目にやるものが希望です。駆け引きや斬り合いの中での心の動きなどが優れているものであればなお嬉しいです。

39 :無名草子さん:2010/01/08(金) 19:41:37
>>38
戸部新十郎の「秘剣」シリーズ
短編集で各話ごとに主人公が違う。出てくる剣客が色々だから時代も幅広い。
安土桃山〜江戸ぐらいまではカバーしてたはず。

40 :無名草子さん:2010/01/10(日) 09:58:09
遅レスで申し訳ないです。
>>39氏ありがとうございます。

41 :無名草子さん:2010/01/11(月) 12:13:03
うろ覚えの質問で申し訳ない。
男色を題材にした作品だったと思うのだが、殿様に寵愛されている小姓が殿様に身体中に傷をつけられていて
その小姓は下男に同じことをしていて・・・ていう話だったと思う。後味は悪かったかなぁ・・・。

42 :無名草子さん:2010/01/11(月) 12:31:39
旧名、金子賢次。藤野家の婿となって藤野賢次となる。義父の山岡荘八(本名は藤野庄蔵)の秘書として、
作品の管理などに務めたとされる。

山岡賢次はその発言が多々話題になる国会議員の一人として知られている。
また、本来の名から「藤野賢二」へ、さらに「山岡賢次」へと頻繁に姓名を変更する点や、「私らはアイヌ人の血を引く蛮族だ」
との発言から、日本人とアイヌ人は蛮族だというのかという反感がネット上をさわがせた点、
また、在日朝鮮人など永住外国人への地方参政権付与にたいへん積極的な点、等々から、『山岡賢次とはどんな人物なのだ』という
議論が以前からインターネット上でも盛んになされている。

山岡賢次は、婿養子となった先の義父山岡荘八の秘書を務めたと自称している。賢次は荘八の養子(荘八の後妻の娘の夫)であるため、
荘八の血を引く血族とは言えない。[1]。

現在、賢次が山岡姓を名乗ることができるのは、自ら家庭裁判所での裁定を求めた結果であり、政治活動のために、知名度の高い荘八
にちなんで同姓を名乗っているものと考えられる。ちなみに義父山岡荘八はペンネームであり、本名は山岡ではない。

自由党時代、小沢一郎側近の中で自自連立に最後まで反対したことでも知られている。「小沢の知恵袋」と言われた平野貞夫が議員引退した後、
小沢の最側近議員として頭角を現した。 2007年11月まで健全なネットワークビジネスを育てる議員連盟の会長として活躍。
現在は同党の藤井裕久に会長職を譲り、顧問として活動している。

2007年8月から国会対策委員長に就任したが「私の国対で、両党協議など存在しない」と語るように強気の運営が持ち味だが、
後述の国対委員長に就任以降の公の場における発言が度々問題となることが多い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B2%A1%E8%B3%A2%E6%AC%A1

43 :無名草子さん:2010/01/14(木) 22:11:27
木村荘平のこどもたちとごっちゃになっていた。あっちは画家だよな。

44 :無名草子さん:2010/01/17(日) 21:39:49
歴史小説ってどういうところが面白いの?

45 :無名草子さん:2010/01/17(日) 21:55:08
>>44
ストーリー

46 :無名草子さん:2010/01/21(木) 03:25:22
よくわかってない&あいまいな部分の奇想天外な解釈じゃね

47 :無名草子さん:2010/01/22(金) 11:41:52
>>44
やっぱりストーリー
あと同じ人物を扱った小説を読み比べるのも結構面白い

48 :無名草子さん:2010/01/22(金) 12:10:32
ロマンを感じる。

49 :無名草子さん:2010/01/22(金) 12:38:32
>>47
同じ人物でも作者によって変わるもんな。
それが楽しめるのは歴史小説だけの特権で最大の特徴だと思う。

50 :無名草子さん:2010/01/27(水) 06:49:17
英秀和の「国のまほろば 壱 まぼろしの郷の巻」ってどうよ

51 :無名草子さん:2010/01/28(木) 17:31:41
まほ☆まぼ

52 :無名草子さん:2010/01/30(土) 11:34:06
豊田穣『ミッドウェー戦記』

諸君、機動部隊は…
飛龍だけになってしまった

53 :無名草子さん:2010/01/30(土) 15:20:52
人情物が好きなんだけど、今井絵美子っていい?

54 :無名草子さん:2010/01/31(日) 12:15:34
読めばわかる

55 :無名草子さん:2010/01/31(日) 13:06:09
>>53
ムラが多いが好きな方だな。苦い話の方が面白い。
「照降町自身番書役日誌」か「立場茶屋おりき」のシリーズ物が
特色が出てて良いかな。

56 :53:2010/01/31(日) 14:41:14
>>55
ありがとうございます。
オススメの作品から読んでみようと思います。

57 :無名草子さん:2010/01/31(日) 22:51:19
タイトルも作者も覚えてないんだが、脳内信長と事件を解決する同心の小説を見かけた。
読んだ人いますか?面白いですか?

58 :無名草子さん:2010/02/01(月) 07:47:25
>>57
早見俊 よわむし同心信長だな。捕物帳としては面白くない。
設定はユニークだから、こんなのが好きな人は面白いかもしれない。

59 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:55:20
>>44
現代との価値観の違いといったものも面白い要因かな

60 :無名草子さん:2010/02/03(水) 00:32:50
信長って、本能寺の変を生き延びて天海になったとかいう人か

61 :無名草子さん:2010/02/03(水) 10:04:25
それ信長ちゃう。光秀や。
(最近は光秀じゃなくて秀満=天海ってのが主流なんだっけ?)

62 :無名草子さん:2010/02/06(土) 20:33:24
新宿、池袋で時代小説(文庫)の品揃えがいいおすすめの書店ありますか?

63 :無名草子さん:2010/02/08(月) 00:52:31
上田秀人は主人公の脳みそが軽すぎて
シリーズものは確実に二巻目で飽きる

主人公が無敵万能なのも困るが
上田みたいに馬鹿だのカスだの言われ続けてもなあ

64 :無名草子さん:2010/02/08(月) 15:46:29
米村さんの書き下ろし新作読んだ
悪くはなかったけど、退屈姫君シリーズのような
すっ飛んだエンーテイメント性を感じられなかったのが残念
シリーズものにしたいみたいだから、今後の展開に期待するか

65 :無名草子さん:2010/02/10(水) 20:36:45
ケン・フォレットの「大聖堂」 皆が絶賛するのが良く分かる面白さだった。

1ページ目で引き込まれ、中だるみ一切なしで、最後まで一気。
なので、600ページx3の長編を読んだという実感がない。そこが難点かw
欧州は中世が良いね。

66 :無名草子さん:2010/02/11(木) 09:05:19
>>65
>>1
>中国モノも含みます。世界史は微妙です。
とあるし、こっちの方がいいと思うよ

【マンガ・小説】歴史もの総合スレ【ゲーム・映画】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1203255133/

67 :無名草子さん:2010/02/11(木) 11:25:18
こんな過疎スレにも風紀が……

68 :無名草子さん:2010/02/11(木) 11:32:38
微妙ってあるだけで出て行けってのはね

69 :無名草子さん:2010/02/11(木) 17:22:12
俺はいいと思うけどな
西洋ものだってあったほうが面白いよ

70 :無名草子さん:2010/02/11(木) 20:31:45
古いけど竹田真砂子の牛込御門余時が面白かった。
どれも面白く平均点が高い。
千姫がバター作ってる話と大身旗本の奥方がイマイチ地味な歌舞伎役者を
知恵と金を使いまくって大看板にする話が特にお気に入り。
なぜか長編は読む気にならないけど。

71 :無名草子さん:2010/02/12(金) 08:52:11
>>67-69
風紀ってか単純に向こうのスレの方が話できる人が多いんじゃねって思っただけなんだが。
ここ中国ものすらまず話が出ないし。

72 :無名草子さん:2010/02/19(金) 22:38:14
十三人の刺客を最近、読んだがマジで面白い!

73 :無名草子さん:2010/02/21(日) 04:29:44
今更高田郁のみおつくし料理帖を読んだ。
本屋で平積みされててピンクの帯が目を引いて、
過剰なまでに絶賛されているので、どうかな〜、と思ったけど凄い良いですね。

74 :無名草子さん:2010/02/21(日) 13:20:19
>>73
「出世花」のほうが好きだな
特に連作の最終話はグッとくる

今のところどの作品も(「料理帖シリーズ」だけでなく「銀二貫」も)
身寄りのない幸薄い頑張り屋の主人公が
苦難の中、いろいろな人の世話になりながら
誠実に生きることで認められていくって話ばかりだから
あまり次々と量産せずに、作品の幅を広げていってほしい

今のままだと、どれを読んで読後感が似たような作品ばかりの
山本一力と同様になってしまう

75 :無名草子さん:2010/02/21(日) 16:50:16
>>74
だけど、料理帖の三作目が3月に出るらしい。
量産については、禿同意!

76 :無名草子さん:2010/02/21(日) 17:37:15
佐伯泰英の居眠り磐音みたいに粗製乱造してとにかく出しとけみたいなのは嫌だよね。
面白くて読み始めたのに、どんどん適当な話でお茶を濁すだけで巻数を重ねていく、みたいなの。

必然性があって続けるのならいいけど、小遣い稼ぎ感覚でバンバン続刊されると
色んな意味で萎える。

77 :無名草子さん:2010/02/21(日) 20:19:58
高田郁は書き下ろしの作家としては出版ペースはゆっくりの方だと思う。
今のところ妙にシリーズを増やさないのも良い。
パターン的には一緒でも味わいがそれぞれ違うし、一力みたいに独特の
美意識がまだ無いから、今のところは心配していない。



78 :無名草子さん:2010/02/22(月) 02:06:32
ボクらの時代ってトーク番組で北方謙三を見て
「なんだこのハードボイルドを履き違えたDQN親父は…。」と思ってしまい、
それ以来イメージ最悪で著作をまったく読む気がしないんだけど、北方作品ってどんな感じですか?

吉川晃司と北方謙三はイメージ下がったけど、
宇梶さんは地に足が着いていて格好良かった・・・。

オススメあったら教えてください。

79 :無名草子さん:2010/02/22(月) 09:03:08
このスレは、日本の(それも特に江戸時代ものの)ファンが多いから
北方謙三だったら、専用スレを覗いた方が参考になるかも

【連載中】北方謙三の作品を語る・第二巻【楊令伝】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1178896382/l50
北方謙三・血涙〜楊家将後伝を語ろう
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1129298663/l50
北方水滸伝・楊令伝を語ろう 第四十五章
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1259299041/l50
【北方謙三】日向景一郎シリ−ズ【寂滅の剣】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1226150627/l50
【北方謙三】ブラディドール4 黒銹【約束の街も】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1250727304/l50
北方謙三・水滸伝 文庫版専用スレ 第八章
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1223175223/l50
北方謙三中国史・単行本派スレ 第一章
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1222807634/l50


80 :無名草子さん:2010/02/22(月) 09:03:55
北方謙三はエロゲの真剣恋でプッシュされてたわ

81 :無名草子さん:2010/02/22(月) 14:24:44
謙ちゃんは巨乳好き まで読んだ

82 :無名草子さん:2010/02/24(水) 09:25:15
学研Mの新刊「初午の客」を表紙裏の設定見て買ったが、大外れ
時代小説を期待して読んでいるのに
ハハ、キャハハ、キャラキャラなんて笑い声が
台詞にも地の文にも何度もでてくる上
「キョトキョトと目を泳がせる」とか、とにかく目が滑る
作者は 木乃甲で、別のペンネームで多数作品発表
木乃甲名義の作品は、これが最初ってことだが
時代小説も初めてだろ、金と時間を無駄にした

83 :無名草子さん:2010/02/24(水) 19:37:30
Amazon何気なく見てたら、「みをつくし料理帖」漫画家までするのね。
何か嫌だなぁ。

84 :無名草子さん:2010/02/24(水) 19:53:46
別にいいじゃん
ドラマ化より漫画化の方が上手く行くと思うし

85 :無名草子さん:2010/02/24(水) 22:01:43
コミック注文しました。
何となく、字で読むと美味しそうな料理が絵で見たかったから。
表紙の澪の感じからすると拒否反応が起きそうだが。
何となくイメージが違う。
不安半分、期待半分。

86 :無名草子さん:2010/02/24(水) 22:25:53
http://l4books.jp/mag/0002/illust.gif

コッチの方がイメージとしては近い。

87 :無名草子さん:2010/02/24(水) 22:53:31
いっそのこと リイド社 さいとうたかを で
「御宿かわせみ」 リイド社 さいとうたかを
「しゃばけ」 リイド社 さいとうたかを

ああ夢がひろがりんぐ

88 :無名草子さん:2010/02/25(木) 15:02:44
>>86
これはお澪坊にピッタリです。

本日コミック到着しました。
どうもレディースコミックは苦手。「大奥」は面白かったが。
画風には目をつむるとして、料理が美味しそうに見えない。
料理より人間ドラマに焦点が今のところ当たってます。
収穫は高田郁の巻末エッセイでした。

89 :無名草子さん:2010/02/25(木) 16:23:54
映像はともかく、コミックは嫌だ


90 :無名草子さん:2010/02/28(日) 04:21:12
高田郁って終わり方がいいね。
ぷっつりと終わってしまう小説があるけど
この人のはゆっくりとタクトを置くような余韻のある終わり方。
銀二貫の最後なんて上手いなーと思う。

91 :無名草子さん:2010/02/28(日) 10:22:58
銀二貫の番頭はツンデレ

ラストでがっくりさせられることが多いのは、宇江佐真理だな
好きな作家なんだが、いきなり変なまとめ方してくれるんで
今までの世界観がボロボロにされてしまうことがある

92 :無名草子さん:2010/02/28(日) 11:05:58
高田郁か
新シリーズや新作はハードカバーになるな
まだ4冊だっけ?
文庫やソフトカバーであの濃さは開店披露の大安売りって感じだ

93 :無名草子さん:2010/03/01(月) 06:25:24
物語には、終わりよければ全てよしって面があるからな。
しっとりと終わると多少のキズには目をつぶろうって気になるw

94 :無名草子さん:2010/03/03(水) 19:47:16
ぷっつり終わっちゃう澤田ふじ子の連作
ぱたぱたと駆け足で纏めちゃう宇江佐真理って感じ?

95 :無名草子さん:2010/03/04(木) 13:20:16
>ぱたぱたと駆け足で纏めちゃう

まさに、その通り
そんな無理に纏めなくてもいいのに……というくらい駆け足だよな

96 :無名草子さん:2010/03/12(金) 20:51:44
馴染みの古本屋で三冊以上買うと半額セール始めたんでこの機に
チマチマと少しづつ集めていた鬼平を全巻買ってしまおうと思い買おうとしたら
鬼平が全巻あったはずの棚がカラッポになってた。

悲しい。

97 :無名草子さん:2010/03/12(金) 21:23:25
和田はつ子の「藩医宮坂涼庵」
近頃では珍しい、苦しく貧しい江戸時代の農村物
初出はどこだろうと思ったら、しんぶん赤旗でしたw

98 :無名草子さん:2010/03/12(金) 22:09:13
赤旗でしたw

で終わられるとまったく読む気が起こらないんだがw
面白かった?

99 :無名草子さん:2010/03/12(金) 22:44:05
軽く読めてなかなか面白かった
続編も出てるようだからそれなりに好評だったんだと思う

100 :無名草子さん:2010/03/13(土) 13:17:06
アタイこそが100getいたし候

101 :無名草子さん:2010/03/13(土) 18:55:37
和田はつ子は、口中医しか読んだことがなかったな、そういや

102 :無名草子さん:2010/03/13(土) 21:34:57
口中医、1巻は今一だったが、目のつけどころは悪くないので期待はしてる

103 :無名草子さん:2010/03/13(土) 22:12:51
>>102
俺もそう思って6巻まで読み進めたが
今一は変わらなくて追うのをやめた。
他のシリーズも読んだが、感想はやはり今一。
世間の評判は良いようだが、自分には合わない。

104 :無名草子さん:2010/03/22(月) 17:15:39
上田秀人のは主人公の剣客が頭が悪すぎる。
修行一辺倒だったから仕方ないかもしれないが、あまりにもひどい。
その点、目付の話は悪くはなかった。

105 :無名草子さん:2010/03/23(火) 03:36:13
上田に関しては上の方に全く同様のレスがあったな

106 :無名草子さん:2010/03/27(土) 10:15:17
井川香四郎ってさっかの作品よんだひと、感想をお知らせください。

107 :無名草子さん:2010/04/15(木) 16:31:32
時代小説を今まで読んだ事がありません。
読んでみようと思うのですが、自分は日本史を勉強したことがありません
読む前に日本史は勉強しておくべきでしょうか
教えてください

108 :無名草子さん:2010/04/15(木) 17:01:37
ものにも依るだろうけど時代小説だったら知らなくてもそんなに支障ないんじゃないかな。
歴史小説だったらそういう知識があった方がずっと楽しめると思うけど。

まぁ、なにはともあれ何か一冊図書館ででも借りてきて読んでみる事ですな。

109 :無名草子さん:2010/04/15(木) 18:39:02
いまどきの時代小説読むのなら、江戸時代には侍がいて刀持ってた、っていう知識程度で十分な気もするw

110 :無名草子さん:2010/04/15(木) 19:12:50
大河ドラマの新撰組!や天地人は
歴史知識が無い人だけが楽しめる。
そういうものだから、歴史知識は無いほうが良い場合もある。

猿岩石のヒッチハイク旅やダッシュ村の農業も
海外の社会情勢の知識や農業の知識がある人が見ると
イカサマだとすぐにばれたらしいからな。

111 :無名草子さん:2010/04/15(木) 19:46:58
丁髷結って、刀か算盤か天秤棒を持ってれば時代物

112 :無名草子さん:2010/04/15(木) 23:14:27
司馬遼太郎は、歴史人物に自分なりのイメージや考え方を
持つ前に読んだ方が圧倒的におもしろいと思う。
色々知っちゃってると、どうも受け付けなくなる。

ただよく聞くのは、最初に司馬を読むとイコール史実だと思っちゃうってこと。
そこにさえ気を付けていれば先に読むのがいいと思う。

113 :無名草子さん:2010/04/16(金) 14:50:07
小説に「これが史実と思いこむな」とか読者を馬鹿にしすぎだろ

三国志の場合、まず演義から読んで、やがて正史も読むようになる人もいるし、
歴史をより詳しく知りたければ自分で調べていく人が多いはず
調べない人は、さほど歴史に関心がないんだからそのまま放置しとけばいいさ

114 :無名草子さん:2010/04/16(金) 19:48:28
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news0/index.php?page=article&storyid=20960&storytopic=1

池波遼太郎w

115 :無名草子さん:2010/04/16(金) 19:49:17
司馬はラノベ
頭を空っぽにして気楽に読み捨てられる

116 :無名草子さん:2010/04/17(土) 19:08:32
>>110
天地人って、他の大河と比べてそんなに無茶苦茶だっけ?
例えばどういう点が酷かった?

117 :無名草子さん:2010/04/17(土) 19:30:10
116>>テレビは面白かったみたいよ。
原作は数年前から苦情のアラシ。
分厚い。つまらん。辻褄が合わない等。
噂な。

118 :記憶喪失した男:2010/04/17(土) 19:32:50
「三国志・呉書演義」書きました。短いので、よければ読んでください。
http://ncode.syosetu.com/n9154k/


119 :無名草子さん:2010/04/17(土) 22:35:02
>>117
えっ、テレビの話じゃなかったの?

120 :107:2010/04/19(月) 22:50:37
ありがとうございました

121 :無名草子さん:2010/04/20(火) 13:10:54
>>116
2chで誰か書いてた、
「戦国最強軍団のはずなのに、町の青年団にしか見えない」
ってのがうまい表現だと思った。

122 :無名草子さん:2010/04/20(火) 13:29:14
戦国時代なのに、戦略練るのにあぐらではなく正座で話し合いとかなw
玉山鉄二があぐらがかけないために、そうなったらしいけどな

123 :無名草子さん:2010/04/20(火) 21:42:54
坂の上の完成度を知った今では、すべてを許してやりたい気分でいっぱいだ。

とかいいつつ、予算がないなら平賀源内とか杉田玄白とか江戸文化の時代をやれば
金もかからなくてよかったんじゃねの?
と思うわ。

124 :無名草子さん:2010/04/20(火) 23:32:47
坂の上評判どうなのか
見てないけど


125 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:16:34
日本の兵隊さんありがとう

126 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:27:25
杉野〜はいずこ〜、杉野〜はいずや〜♪

127 :無名草子さん:2010/04/22(木) 12:22:34
司馬の「胡蝶の夢」や手塚治虫の「陽だまりの樹」とか、幕末の蘭医の戦いを描いたドラマが見たいなあ

128 :無名草子さん:2010/04/22(木) 17:32:12
十四代将軍家茂の病を、
徳川家に世襲で仕える御殿医は脚気と見立てました。
しかし家茂に取り立てられた新進気鋭の蘭方医医師団はリュウマチスだと見立てました。

結果、家茂は脚気で死にました。


129 :無名草子さん:2010/04/22(木) 17:52:27
小麦で作られたパンを彼らは食べるから
脚気に対する認識が薄かったのかなぁ

日本の海軍でも、イギリスの船員は脚気にならないから
パン食を取り入れたら、兵士たちに不評だったので
麦飯にして、脚気予防に取り組んだんだっけ


130 :無名草子さん:2010/04/22(木) 20:04:03
幕末時点では、蘭方は細菌の存在を知らなかったし、抗生物質もなかったしで
別に大したことなかったんじゃないの?
薬にしたって漢方薬の方が効き目があったっぽいし。

131 :無名草子さん:2010/04/22(木) 22:05:41
アルコールが消毒に使えるという事実を知っていたのは日本人だけだったらしいな。
日本の場合、経験知識だが。
ツンベルクもシーボルトもアルコール消毒という概念をまったくもっていなかった。

132 :無名草子さん:2010/04/22(木) 22:06:28
ああ、すまん、中国人はアルコール消毒をやってたな

133 :無名草子さん:2010/04/22(木) 23:01:01
中国人はアルコール消毒の知識があったならなんで頭から酒を浴びないんだろうな。

134 :無名草子さん:2010/04/23(金) 22:01:35
酒に対してはまさに歌うべし

135 :無名草子さん:2010/04/24(土) 12:21:12
>>122
時代考証担当したの、小和田哲男だよな

136 :無名草子さん:2010/04/24(土) 14:20:55
>>122
在日朝鮮人は胡座もかけないのか。

137 :無名草子さん:2010/04/27(火) 11:36:00
外国人が大河に出演とはおかしな話だな。
玉山鉄二なんていう朝鮮人をキャスティングしたスタッフは万死に値する。

138 :無名草子さん:2010/05/24(月) 19:50:14
>>137
玉鉄はハーフコリアンじゃなかったっけ?

139 :無名草子さん:2010/05/24(月) 21:47:17
外人じゃないか。

140 :無名草子さん:2010/05/25(火) 05:30:53
半九郎闇日記、おもしれぇ。

141 :無名草子さん:2010/05/25(火) 21:21:27
本屋大賞の「天地明察」はどうですか?
俺はそんなに絶賛するほどでは無いと思った。
面白い事は面白いし読みやすいけど登場人物の行動や台詞が何か軽い。
時代小説に慣れていないからか基本的な間違いも多いのが気になる。


142 :無名草子さん:2010/05/25(火) 22:19:36
読みたいけど図書館で予約待ちが凄くて全然回ってこない。

143 :無名草子さん:2010/05/26(水) 02:18:33
間違いはよくないが、和田竜ののぼうの城とか天地明察とか
軽い感じ(といっても現代小説では普通レベル)の時代小説が
若者に読まれるようになったのは良いことだと思う。
時代・歴史小説の文章は格調高くなければならんとかそういう風潮は好きじゃない。

144 :無名草子さん:2010/05/27(木) 08:40:13
その逆もまた然り

145 :無名草子さん:2010/05/27(木) 21:34:56
>>142
本屋大賞ノミネート前に予約してたけど、その時点でも待ちが多くて
二ヶ月ぐらい待ってようやく。今は50人以上待ち!
1年以上掛かるぞ。

>>143
確かに話題になった和田竜の「のぼうの城」「忍びの国」
北沢秋の「哄う合戦屋」を読んでも今ひとつだったが、
時代・歴史小説に特に格調高い文章などは求めていない。
読中、読後に何か足りないと感じるだけ。

146 :無名草子さん:2010/05/27(木) 22:49:00
>>145
うちの地元の図書館だと224人待ちだわ…。

147 :無名草子さん:2010/06/04(金) 09:43:18
歴史・時代小説のはじめは立川文庫とうなのであろうが、
あれは講座の話芸を活字化しただけだから、
絶対に、高尚な文体であったはずがないんだよな。
当時の人にとっては分かりやすい低俗な文章だったはずだ。

ま、高尚な文体とは漢文だったりする時代だから比較にならんが、
時代小説だから高尚に、って言ってるヤツらって、
昔のマンガをやたら高く評価し、今のマンガを見下している団塊マンガマニアに近いものを感じるぜ。


あっと、ちょっと譬えがズレたから、俺の言いたいことが理解できなくなっちゃったかな?
枝葉のところに食いついてきそうだな。お前ら。

148 :無名草子さん:2010/06/04(金) 10:10:45
そんな予防線張らなくても、このスレで煽りレスが入ることはないと思うので安心していいよ。
というより、時代、歴史小説は高尚な文章でなくてはならない!という主張を
している人がいない。段階云々は置いておくとして基本的にみな>>147と同じような意見だと思う。

149 :無名草子さん:2010/06/04(金) 21:06:03
時代小説は高尚な文章なんて聞いたこと無いな。
そういう偏見があるのだろうか?
見慣れない漢字が使われてるからかな?
だいたいはルビがふってあるんだが、安い辞書で調べ
ても分からない読みがある。
武家の人名は特に難解なのがある。

150 :無名草子さん:2010/06/05(土) 19:39:41
忍者物で初心者向けにお勧めなものありますか?

151 :無名草子さん:2010/06/05(土) 19:40:31
あ、age

152 :無名草子さん:2010/06/05(土) 21:09:34
中古で海音寺潮五郎の「田原坂」を見つけたので読んでみた
なかなかだったけど、えらく昔に書かれてたんね

153 :無名草子さん:2010/06/06(日) 12:03:35
時代物の小説だから、巻数を漢数字にするのは止むを得ないんだけど、
表紙のデザインによっては、何巻か一瞬分からないのがあるよなぁ。
表紙に『北方譲三 三国志 五の巻 八魁の星』ってあったの見たとき
いったい何巻だよ!って思った。

154 :無名草子さん:2010/06/06(日) 17:52:00
3358巻だろ?

155 :無名草子さん:2010/06/06(日) 18:40:45
>>150
これなんかどう?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4591097544/sr=1-43/qid=1275817083/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books&qid=1275817083&sr=1-43

156 :無名草子さん:2010/06/06(日) 18:58:40
キタカタジョーゾーって誰だよw

157 :無名草子さん:2010/06/07(月) 10:56:21
>>156
君さァ、友達いないだろ?
どうしてだと思う?

158 :無名草子さん:2010/06/07(月) 12:21:41
>>157
誤字を指摘すると友達居ないことになるのか?w
今までずっとジョーゾーだと思ってたの?指摘してくれる友達いなかったんですか?w

159 :153:2010/06/07(月) 20:55:42
騙されるな!
そいつはオレと>>156を引き離そうとする離間の計だ。
オレは誤字をかましたというのにおめおめとココで生きているぞ!orz

160 :無名草子さん:2010/06/07(月) 23:15:42
牛に裂かれるがいい

161 :無名草子さん:2010/06/09(水) 22:10:54
>>153
誤字ってレベルじゃない。ただの馬鹿
俺も、北方三国志が完結したの気付かずに、数年最新刊を待ってたレベルだが

>>150
真田太平記の忍者の描き方が好き
もしくは、「自来也」で検索してみれ

162 :無名草子さん:2010/06/09(水) 23:00:12
>>161
ありがとうございました

163 :無名草子さん:2010/06/10(木) 07:28:58
北方のは、司馬懿がドMすぎて吹いた。
そりゃ女装道具渡されても笑って済ますよ。

164 :無名草子さん:2010/06/17(木) 01:47:12

     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |
     (6    つ /   ちくしょう・・・
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ
     |     / ̄

  __,冖__ ,、  __冖__   / //      ,. - ―- 、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /   _/        ヽ
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /      ,.フ^''''ー- j
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ     /      \
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//     /     _/^  、`、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       /   /  _ 、,.;j ヽ|
   n     「 |      /.      |     -'''" =-{_ヽ{
   ll     || .,ヘ   /   ,-、  |   ,r' / ̄''''‐-..,フ!
   ll     ヽ二ノ__  {  / ハ `l/   i' i    _   `ヽ
   l|         _| ゙っ  ̄フ.rソ     i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   |l        (,・_,゙>  / { ' ノ     l  /''"´ 〈/ /
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'     ;: |  !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l     ;. l |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l    ; l i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l   ;: l |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         |
           /   ヽ      :

165 :無名草子さん:2010/06/20(日) 21:48:49
中古書だけど、時代小説を読む-「城之巻」という短編集と、
滝口康彦の「権謀の裏」をそれぞれ100円で買ってきた

う〜ん…楽しみだ

166 :↓ブックマーク推奨:2010/06/22(火) 21:15:48


NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?19
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1273991231/
次スレ
NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?20
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1276388465/









167 :薩▲長連合はテロリスト:2010/06/23(水) 05:38:27
【自民党清▲和貝=2▲ちゃん運▲営の北朝鮮カルト統▲一京会信者】
2ch規制→シベリアなどのレス代行スレに人が集まる→待たされるのにうんざりして△を買う→
→じつは2ch運営のカルト統▲一京会信者がレス代行人をしてる(つまり2chに人と金の両方を集めるための、2ch規制とレス代行スレ)


はい言論統制が始まります。
今年の7月から東京にあるネッ▲トカフェはすべて会▲員制になります。匿名書き込みできなくなりました。
警察が、ユ▲ダヤ(統▲一京会)や薩▲長連合のためにイ▲ンターネ▲ットカフェ規制をした。

↓【参考:洗▲脳支配  苫▲米地英人(著)】↓【参考:マ▲インドコントロール  池▲田整治 (著) 】↓
・ 第二次世界大戦時、油田のないドイツに石油を販売していたのは、英国女王支配下の石油会社。

・アメリカ軍から「日本の水道水には塩素が入ってるので飲めない」と言われた。
  GHQのマッカーサーが日本人を弱らすために水道水に塩素を入れた。古い水道管から溶けだす鉛や、
  農薬や有機物質と塩素が化合し、トリハロメタンやMX等が猛毒の原因にもなっている。

■いま日本の最▲高権力者は薩▲長連合(鹿児島県、山口県)たちです。日本はいまだに武家社会です■

・明治維新はテロだった
薩▲長土肥の戦費・・・・・ユ▲ダヤのロンドン支店が資金を貸し出す(年利18%)
幕府の戦費・・・・・ユ▲ダヤのパリ支店が資金を貸し出す(年利18%)
借金を型に最新兵器を売り、彼ら(ユ▲ダヤや貴族)の派遣した軍事教官をもって教育し、最新武装の洋式軍隊を作ればいいだけだ。

・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、 高知県、
佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。国策捜査は、薩▲長連合とアメリカのための捜査です。

2▲ちゃんねるに書き込めないレス
http://m▲egalodon.jp/2010-0527-2135-09/anchorage.2ch.net/test/read.cgi/s▲iberia/1▲274526803/2▲96
↑ 新しい掲示板に移動しよう

北朝鮮カルト統▲一京会=2▲ちゃん運▲営=自民党清▲和貝=薩▲長連合=ユ▲ダヤ権力
2▲ちゃんねるは統▲一京会の世●論工作所として作られてる。あとI●P集めが目的。

168 :無名草子さん:2010/06/26(土) 17:14:21
下澤間の「勝海舟」ってどうよ?

169 :無名草子さん:2010/06/26(土) 19:53:47
悪くはないけど「親子鷹」「おとこ鷹」のほうが簡潔で面白かった。
「勝海舟」で勝は龍馬よりも以蔵に愛情を注いでいる。

170 :無名草子さん:2010/06/26(土) 20:06:21
そちらは小吉に筆を多く割いてるのかな
アマゾンで見たら「父子鷹」は新品で売ってなかった

171 :無名草子さん:2010/06/29(火) 12:02:55
鎌倉北条氏を題材にした面白い小説を教えてください
主観で構わないんで、オススメの点も挙げて貰えるとありがたいです

172 :無名草子さん:2010/06/29(火) 17:18:52
>>171
高橋克彦「時宗」
北条家による他の豪族の弾圧〜国内の権力集約〜対元戦って流れでまとまってる
自分は、大河ドラマ見たときさっぱり流れが分からなかったけど
原作を読んだら、なんで分かりにくかったのかも含めてよくわかった。
だから、大河見て???だった人に特にお勧め。


173 :無名草子さん:2010/06/29(火) 18:46:18
>>172
ありがとう!
買ってみる

174 :無名草子さん:2010/06/29(火) 21:08:13
>>171
高橋直樹の「鎌倉擾乱」も良いよ

175 :無名草子さん:2010/06/30(水) 17:49:55
ときむねが主役と思わせておいて実は時宗教徒が主役の仏教小説

176 :無名草子さん:2010/07/02(金) 08:00:40
<芥川・直木賞>候補作を発表 選考委は15日
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000011-mai-soci

直木賞も、3人が初のノミネート。そのうち冲方丁(うぶかたとう)さんは
若者向けのライトノベルを手掛けていたが、初の時代小説で選ばれた。

177 :無名草子さん:2010/07/02(金) 08:59:06
「天地明察」が直木賞候補か。
まさか直木賞をとれるとは思えんが、あのラノベ・スタイルのストーリー
展開やキャラ設定を審査員がどう評論するか楽しみだわ。


178 :無名草子さん:2010/07/03(土) 04:03:44
「のぼうの城」と同じだよ
勝手に持ち上げられて「軽い」と切り捨てられるのさ…
読者としては納得いかねえ

179 :無名草子さん:2010/07/06(火) 14:37:54
普段は歴史小説ほとんど読まないんだけど、気まぐれで買ってみた
真田の話なんだけど期待以上に楽しめた

時代小説のハチャメチャな部分も好きなんだけど
歴史小説はガチっぽいところが面白いんだね

180 :無名草子さん:2010/07/06(火) 23:53:21
うんうん

小説好きでも歴史小説ってだけで避けてる人がよくいるけどほんとに勿体無いと思う。
上に出てる『天地明察』も『のぼうの城』も現代じゃないだけで、
エンターテイメントとしては他の小説と同じだしな。
飯嶋和一とかもぜひ他の人に勧めたい。

181 :無名草子さん:2010/07/07(水) 00:16:19
逆に俺は時代小説、歴史小説以外はほとんど読めないな。
浮ついた表紙とか文章を見るとムカムカしてきて本を投げ捨てたくなる。

フリでいいんだ、フリで。時代・歴史小説だってそういうポーズを取ってるだけ、という本結構あるし。
硬派なフリしてくれるだけでも読める本が増えると思うんだがなぁ。

182 :無名草子さん:2010/07/07(水) 18:50:43
>>180
うちの近所の本屋さんを覗いてみても歴史物の在庫がイマイチなんだあ
時代小説は充実してるんだけどさ
避けるつもりも無いんだけど自然と触れ合う機会が少なかったのかも

まあ、アマゾンでレビュー見ながら選ぶのも楽しいので面白そうな作品を探してみますわ

183 :無名草子さん:2010/07/08(木) 01:48:47
歴史小説、時代小説共に古本屋ですよ。
驚くべき作品が埋もれてるつーか
特に戦前、大衆文学勃興期の作品には驚くばかり
とにかく100円コーナーの春陽文庫、中公文庫、旺文社文庫、富士見書房>時代小説文庫、講談社>大衆文学館はチェックですぜ!

184 :無名草子さん:2010/07/09(金) 01:23:41
でも山本周五郎が無いんだよ

185 :無名草子さん:2010/07/13(火) 09:10:22
最近鳥羽亮や鈴木英治から時代小説に目覚め始めた俺は異端ですか・・・?
皆が何言ってるんだか、さっぱりわからねぇ。

186 :無名草子さん:2010/07/13(火) 12:52:19
そんな人がいたんですか





なっつってなー

187 :無名草子さん:2010/07/13(火) 22:03:40
誰がいつ何をきっかけに目覚めようと勝手に決まってんじゃん
>>185が何をもって「異端」なんて言ってるんだか、さっぱりわからねぇ

188 :無名草子さん:2010/07/15(木) 20:38:29
「天地明察」 直木賞落選
さて、審査員からどんなコメントがでるか楽しみ。

189 :無名草子さん:2010/07/15(木) 23:04:41
「新しい読者層を呼び込むには一定の効果はあれど
文学性を評価するには値しない内容」とか言われそう

190 :無名草子さん:2010/07/15(木) 23:08:23
 直木賞は、林真理子氏が選考経過を振り返った。(略)

 中島、道尾さんの作品に次いで評価が高かったのは、冲方(うぶかた)丁(とう)さんの作品。
主人公にかわいげがあり、スピーディーな展開で読ませる。いくつかの歴史的な文脈や言葉遣いで
初歩的な誤りがあるといった指摘もあったが、非常に才能のある新人が現れた、と意見が一致した。
スピード感が荒っぽさにつながっている部分もあり、もう一作見てみたいということで受賞を逃した」

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100715/acd1007152144007-n3.htm

191 :無名草子さん:2010/07/15(木) 23:19:32
おお評価悪くなかったんだ

192 :無名草子さん:2010/07/16(金) 04:30:03
初歩的な誤りは宮城谷氏が言いそうな事だな。
意外と評価されたようでホッとした。

193 :無名草子さん:2010/07/16(金) 07:48:11
要するにまだ勉強不足と言うことだな、一層の研鑽を求む

194 :無名草子さん:2010/07/16(金) 09:27:36
宮城谷め
チャイナメンに日本語を喋らせているクセに生意気な

195 :無名草子さん:2010/07/16(金) 22:16:58
そして10年後、直木賞受賞作『○○○○』(冲方丁)に対して
「これで受賞するなら『天地明察』で良かっただろ・・・」
という声がそこかしこから上がるのであった。


宮部も京極も北村もそうだった。

196 :無名草子さん:2010/07/16(金) 22:22:48
直木賞とかどうでもいいな。

197 :無名草子さん:2010/07/16(金) 23:44:44
確かに京極夏彦とか、直木賞受賞したって聞いて
今までのよりすごいのかと思ってワクワクして読んだら
ふつーに前作の方が出来がよかったわ

198 :無名草子さん:2010/07/16(金) 23:48:15
権威主義の象徴。日本の文学賞って泊付けて本売る為だけに存在してるからな。

199 :無名草子さん:2010/07/17(土) 00:17:41
まぁそれでも本を買い漁る金のない俺にとっては
新しい作家を読むきっかけになるからありがたい

200 :無名草子さん:2010/07/17(土) 03:06:00
>>197
あれは、あげるタイミングを間違えたね。
シリーズの中で一番面白くないものが直木賞って。

201 :無名草子さん:2010/07/18(日) 12:36:02
南こうせつ百物語だっけ?

202 :無名草子さん:2010/07/21(水) 09:39:44
上杉謙信が悪役として描かれる時代小説でおすすめはないでしょうか?
単なる敵ではなく、「悪役」であるものが希望なのですが。

203 :無名草子さん:2010/07/21(水) 21:14:16
海音寺の悪人列伝、武将列伝面白かったわ
骨太の史伝が読みたいんだけど、なんか無いかなあ

204 :無名草子さん:2010/07/21(水) 22:51:41
「西郷隆盛」とか「中国英傑伝(上下)」とか

205 :無名草子さん:2010/07/23(金) 09:36:44
西郷隆盛高いな
復刻するなら文庫で出してほしかったわ

206 :無名草子さん:2010/07/23(金) 11:33:23
>>179
いきなり真田太平記に手を出すとはセンスがいいな

207 :無名草子さん:2010/07/23(金) 12:28:01
猿飛佐助が自害するところでシンミリしたわ >真田太平記

208 :無名草子さん:2010/07/23(金) 15:47:10
真田太平記はラノベと同じくらい読みやすく
ラノベよりも文学性があると思ってる

209 :無名草子さん:2010/07/23(金) 16:18:23
池波は人によって好き嫌いが凄く分かれるからなぁ・・・
ちなみに俺はダメだったけど、さいとうたかをの漫画化だとそんなに悪くない、むしろ面白かったから不思議

210 :無名草子さん:2010/07/23(金) 18:45:16
池波正太郎は歴史小説書くと物凄くつまらない。時代小説を書くと名作連発。

というイメージだな、俺は。

211 :無名草子さん:2010/07/23(金) 19:09:40
大衆文学らしい本だと面白い。

212 :無名草子さん:2010/07/23(金) 22:27:31
そのことよ

213 :無名草子さん:2010/07/24(土) 07:38:00
まあ、よいわさ

214 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:04:11
いかさま

215 :無名草子さん:2010/07/30(金) 01:10:24
小兵衛に言わせると、
(この根深汁、マジでやばい……)
なのであった。

216 :無名草子さん:2010/08/02(月) 11:50:09
ラノベ池波は深みが無い
海音寺最高

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)