2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上春樹総合26 やれやれ

1 :無名草子さん:2009/08/28(金) 01:09:37
村上春樹を語るスレ
次スレは>>970くらい

・前スレ
村上春樹総合25やれやれ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1245677233/

2 :無名草子さん:2009/08/28(金) 01:17:06
こんなスレ要るの?

3 :無名草子さん:2009/08/28(金) 01:50:03
>>2
アンチはアンチスレへ
アンチ村上春樹
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1201327748/

4 :無名草子さん:2009/08/28(金) 01:51:43
関連スレ

村上春樹口調で生活に深淵を見いだすスレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1243431368/

村上春樹風に喪男生活を語るスレ
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1238540978/

村上春樹的公務員試験
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1029250344/

村上春樹的自衛隊
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1087206816/

村上春樹@CG板
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/cg/1020099595/

5 :無名草子さん:2009/08/28(金) 05:25:36
ノルウェイを読まなきゃいけない状況に置かれて初めて春樹作品を読んだんだけど、世間で評価されてる理由が全く理解できなかった。


どの点が評価できるのか教えていただけないでしょうか。
折角買ったんだから、教えてもらったことを踏まえて再読したいと思ってます。

6 :無名草子さん:2009/08/28(金) 09:28:15
>>5
それ以前の村上作品とはまったく違うところ
それまで意図的に書くことを避けていた部分が全部書かれている
ノルウェイだけ読んで評価しろというのは無理

7 :無名草子さん:2009/08/28(金) 09:39:52
>>5
ワタナベ的な性格の人が読んだらめっちゃ共感する部分が多いんだお。
あと 特に最初の回想シーンとか文章から情景が鮮明に浮かんでくる箇所があるお。
それ以外のことはよく分からんお。

8 :無名草子さん:2009/08/28(金) 17:18:21
日本文学というのは江戸時代まで中国や朝鮮の影響をわずかに受ける程度で
ほぼ国産といっても過言ではない。明治から急速にこの傾向は変わった
夏目漱石、福沢諭吉などが洋学を持ち込み、大学でも英仏独文学が人気で
国産とはいえない。和洋複合体作品が一気に主流になった。

その後もずっとその傾向が続いてきた。
この傾向は明治後期、大正、昭和初期 で一段と拍車がかかった。

さーここで一つ問題が生じてきた。というのは
書店でたくさん売れる和洋複合体作品の(洋)の濃度がだんだん濃くなったのだ。

これはなにも文学に限った話じゃにない。文化洋風化しているんだから当たり前
とおっしゃる方も多いでしょう。しかし、
村上春樹(現在日本で一番売れ行きの良い作家)の平均作品濃度(洋95% 和5%)
は明らかに高すぎる。
しかし、書店ではバンバン売れている。ニーズがある。
私は一つ疑問があります。日本文学は終わっちゃったの?
江戸と明治初期で国産文学っておわっちゃたの?
国産の再興(更なる発展)を望んでいるのは私だけでしょうか?

次世代の売れっ子作家が国産文学者だといいと心から願っております。
後世の日本文学者はこう記すでしょう明治後期〜平成は日本文学の暗黒期であると・・・・・



9 :無名草子さん:2009/08/28(金) 17:40:01
1Q84のてが話題みたいだから村上春樹って人の作品読んでみようと思ってブックオフ行ったんだけど
文庫で100円落ちってのがないのは当たり前??5店舗くらい見たんだけど300円落ちは何冊かあったん
だけど、なんかの続編とかエッセイとか薄いのばっかり。ハードカバーにいたっては、一冊もなし。
だったら、新品買ってやろうと思ってるんですが、まずは何を買うべきですか?
新品買うからには、村上春樹をたっぷり堪能できるやつがいいんですが。

10 :無名草子さん:2009/08/28(金) 17:46:40
>>9
世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド

11 :無名草子さん:2009/08/28(金) 17:49:55
>>9
1.素直に処女作「風の歌を聴け」
2.とっつきやすい短編集「中国行きのスロウボート」「カンガルー日和」
3.最高傑作の誉れ高き「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」

間違っても「ノルウェイの森」を一冊目には選ばないように

12 :無名草子さん:2009/08/28(金) 17:51:57
>>9俺も10と同じになっちゃうけど「世界のワンダラン」、今まで出た中で最高傑作
村上龍なら「コインロッカー塀ビーズ」に匹敵するもの
これ読んで駄目だとか合わないとかいうなら、よそへいってください!

13 :無名草子さん:2009/08/28(金) 17:57:18
>>10-12
早速の回答ありがとうございます。
奇遇にも、さっき今は家にいない兄の本棚あさったら一冊ありました!!
それも、なんと!

「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」

なんてことでしょう。ありがとうございます。

14 :無名草子さん:2009/08/28(金) 17:58:33
>>13
それはラッキーだったね
かなりの長編だけど、いい本だから時間をかけてゆっくりと読んでください

15 :無名草子さん:2009/08/28(金) 18:30:27
村上読んでるやつと週に20回オナニーするやつがいたら
わたしは後者と友達になりたい。

16 :無名草子さん:2009/08/28(金) 18:54:28
新訳で初めて1984年読んだけどムチャクチャ春樹っぽいな!

17 :無名草子さん:2009/08/28(金) 19:09:19
>>15
村上も読んだことあるけどオナニーも週に20回するお。

18 :無名草子さん:2009/08/28(金) 19:24:35
>>15
未来のないおじさんはそういう妄想の中で生きるしかないの?

19 :無名草子さん:2009/08/28(金) 20:19:36
>>9
ノルウェイの森から入っても全然問題ありません
というか、80年代末にノルウェイでハマりましたっていう古いファンがたくさんいます

20 :詩仙:2009/08/28(金) 20:43:18
どうでもいいが村上は一種の覚せい剤だ・・・・・
やめなさい

21 :無名草子さん:2009/08/28(金) 20:45:28
あぼーん

22 :無名草子さん:2009/08/28(金) 21:44:50
>>8
あなたのいう日本文学(当時の国産)の復興は、現代の日本人が2チャンやそれを支えるメンタリティー(今の国産)を放棄するぐらいむずかしいんじゃないかなぁ

23 :無名草子さん:2009/08/29(土) 02:51:05
>>8
日本は閉鎖された島国で、外国風味を取り入れるのが昔から大好きだよ。
奈良・平安時代から(鎖国の時期は別として)今までずっと同じ。
でも島国だから直接、外国の文化に触れてるわけじゃないから
取り入れてるのは、あくまで日本人が想像、というか妄想してる外国文化。
(海外の人間が日本を想像するときに忍者と芸者を想像するのと同じ)
明治、大正、昭和の作家たちも村上春樹も自分が想像してる外国文化の風味を加えただけで、
中身は日本人そのもの。
海外の文化を取り入れたい、取り入れた気分になってる、っていうのも非常に日本人的。
要するに、みんな国産文学者。
日本人が一生懸命、西洋の服を着て西洋の音楽を聴いても、
中身は別に西洋化してない。
ただ時代、時代によって変化してるだけ。

24 :無名草子さん:2009/08/29(土) 03:18:43
ふざけとぼけイイ気なの平気だよな。
世界から「こんな国滅びる」と言われて仕様がないとこあるな。
島国滅び終わるべくして滅び終わるべきなところあるな。島国困ったもんだ。
島国困ったもんだ。
島国までだな。
島国終わりだな。
島国終わったな。

25 :無名草子さん:2009/08/29(土) 03:49:41
2

26 :無名草子さん:2009/08/29(土) 10:59:51
>>24
ニホンゴダイジョウブデスカー?

27 :無名草子さん:2009/08/29(土) 11:31:00
とことんまともなハンバーガーってこんなだったか?
ttp://maromaro.com/archive/2009/08/25/murakamiharuki_hamburger.php

28 :無名草子さん:2009/08/29(土) 11:42:45
日本人にまともなハンバーガーなんて作れるわけがない
グルメの国フランスやイタリアの日本料理店で出されるものを見ればわかる

29 :無名草子さん:2009/08/29(土) 12:57:21
シンフォニエッタ、2回聴いたけどおぼえられない・・・

30 :無名草子さん:2009/08/29(土) 13:14:34
「心臓を貫かれて」マイケル ギルモア (著), 村上 春樹 (翻訳) ってどう?

31 :無名草子さん:2009/08/29(土) 14:47:31
全作品読んできたけどねじまきどりくらいまではよかったな
なんでこの人こんなにまでオウムに囚われちゃったんだろうか
神の子は・・・もつまんなかったし
拘り過ぎで食傷だったな1Q84

32 :無名草子さん:2009/08/29(土) 16:09:31
自分は神の子好きだけどな
特にかえるくんの話がいい

33 :無名草子さん:2009/08/29(土) 16:14:59
かえるくんは最初の方は爆笑ものだったけど
消滅のしかたがグロテスクだったお。

34 :無名草子さん:2009/08/29(土) 16:55:43
薬局のカエルやけろけろけろっぴならともかくリアル巨大カエルが家にいたら恐怖だな

35 :無名草子さん:2009/08/29(土) 17:08:36
あえて言おう  村上はくずであると・・・・・

36 :無名草子さん:2009/08/29(土) 17:08:59
ハルキさんは耳フェチだよね?

37 :無名草子さん:2009/08/29(土) 17:19:16
8
>日本文学というのは江戸時代まで中国や朝鮮の影響をわずかに受ける程度で
>ほぼ国産といっても過言ではない。明治から急速にこの傾向は変わった

いまどき中学生でもそんな誤解するあほは居ない。
一から歴史を勉強しなおせ。聖徳太子も紫式部も清少納言も藤原定家も
大陸伝来の書物で知的教養基礎を築いた。
なーんもしらんで自演しまくるな、ボケウヨがw



38 :無名草子さん:2009/08/29(土) 17:29:34
自分もかえるくん好きだー

あとみどりの怪物?の話も好き

39 :無名草子さん:2009/08/29(土) 17:31:18
知性も無く本の一冊もまともに読んだことのないウヨほど
始末におえないものはない。
どんな薄い一冊でもいいからまともな本をじっくり時間をかけて読んで
粗末な頭でも懸命に理解しようと努力してみろ。
少しは脳が働くようになるかもしれん。

外で響く大声の影響に完全に染まって無知偏向のまま人生を送る愚者ほど
醜悪なものはない。恥をしれ。


40 :無名草子さん:2009/08/29(土) 17:33:39
>>37
ボケウヨに見せかける・・・手で汚い尻出してる自演魔の方が厄介ではw

41 :無名草子さん:2009/08/29(土) 17:36:52
>>36
エッセイによると女性の耳を見るのが好きらしいです

42 :無名草子さん:2009/08/29(土) 17:37:33
>>1
村上春樹のスレならAAが不可欠だ

   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\   
|  ・  ・  |     「やれやれ」
|   ⊃  |       
 \ ー  /          
、        

43 :無名草子さん:2009/08/29(土) 17:38:52
村上春樹っておまえもう還暦を迎える老人だぞ。w
いつまでそんな時代遅れの感性につかまってるんだ、ぼくたち。w
しょせん低能くんたちなんだろうから、どうでもいいが。w

44 :無名草子さん:2009/08/29(土) 17:40:19
>>41
自分で自分に応答すんなよーw 藁貸す自演魔めw

45 :無名草子さん:2009/08/29(土) 17:44:21
>>43
藁貸す自演魔めw おまえ歳くったヒキコモリだろ
現実の生活ではどこにも生きる場が無いのがありありと見える
可哀相にな 
なんとか社会保障で救ってやりたいがウヨ日本じゃムリ




46 :無名草子さん:2009/08/29(土) 17:46:24
>>39
脳が腐ってるヤシに恥知れなんか…w 言うだけ無駄w
無駄とわかってやるのは痴呆老人の証拠w

47 :無名草子さん:2009/08/29(土) 17:49:23
>>42
ひょっとして煽ってる?w やれやれ、もっとやれ! w

48 :無名草子さん:2009/08/29(土) 17:57:39
43がババアである件 ww

49 :無名草子さん:2009/08/29(土) 19:06:52
パン屋再襲撃っての読んでみようかと思うんだがおもしろい?

50 :無名草子さん:2009/08/29(土) 20:30:30
>>31
村上春樹自身が現実の社会ではなく、
限られた人たちの集団の中で暮らしたいという
願望を強く持ってるからだろう。
こういう願望の持ち主というのは口では理想郷的なこと言うんだけど
実際には同じような考えの人たちと暮らしたいっていうより
自分にとって都合のいい人たちに囲まれて自分にとって都合のいい組織の中に
いたいだけんだけどな。

51 :無名草子さん:2009/08/29(土) 20:31:03
>>49
普通に面白いけど、あんまり中身はない
どちらかといえば習作的な寓話集といった感じ

52 :無名草子さん:2009/08/29(土) 21:14:26
あえて言おう  村上はくずであると・・・・・

53 :無名草子さん:2009/08/29(土) 21:30:16
お前ごとぎが村上さんをけなすなんて許さないお(^ω^)



54 :グラハム:2009/08/29(土) 22:11:26
あえて言おう グラハムはくずであると・・・・・

55 :無名草子さん:2009/08/29(土) 23:16:37
>>52
ぶっちゃけ100人の人をランダムに選んで村上春樹を読んでもらって率直な感想を言わせたら
70人か80人は「つまらなかった」とか「くだらない」とかネガティブな感想を言うと思う。

56 :無名草子さん:2009/08/29(土) 23:24:50
もともと「ああ、こういうの好きな人は好きだよね」ってタイプの作家なのになまじ売れすぎた
春樹本人ですらそう思ってると思う

自分はファンだけど、嫌いな人が多いのはよくわかる
そのわりに本が売れてるのがよくわからない

57 :無名草子さん:2009/08/30(日) 00:23:07
春樹作品を読んで腹を立てる読者は実際に少なからず存在する。
そして彼らはどのように腹が立ったのかは言わない。
なぜならそれを言うことはセカンドレイプと同じ構図の辱めだからである。

58 :無名草子さん:2009/08/30(日) 00:29:59
春樹作品を読んで腹を立てる読者ってアレだろ?
今まで大ファンだったのに裏切られた気分になった奴か
面白いから読めと言われて読んだのに、つまんなくて
ふざけんな、クソじゃねーか、と思った奴。

59 :無名草子さん:2009/08/30(日) 00:52:16
「つまんなかった」というのは彼らの本音ではない。
少なくとも一回「つまんなかった」と書き込んだ程度では終わらない怒りを彼らは持っている。
映画でも音楽でも駄作とされるものにはそれなりの不平不満が寄せられるものだが、
それと春樹作品に対する彼らの腹の立て方は全く異質のものだ。
彼らは彼らの存在を脅かす物に対する自己防衛本能を働かせて腹を立てているのだ。

60 :無名草子さん:2009/08/30(日) 00:55:06
あえて 言おう 村上はこの世で最もくずであると

61 :無名草子さん:2009/08/30(日) 00:56:00
んで一生懸命叩いてると
ぽっと出の海堂なんかにさくっと(以下略

ヒョーロンカの人たちも大変だ

62 :無名草子さん:2009/08/30(日) 01:01:18
>>59
無意識のうちに自分の不安を語ってるんじゃないの。
こう言い換えたら分かるだろう。
自分が素晴らしいと思ってるものを「つまらない」と言われると
「そうか、そういう人もいるのか」程度では終わらない怒りを感じる。
自分が信じているもの、ひいては自分の存在を脅かす物(「つまらない」という批評)に
対する自己防衛本能を働かせて腹を立てているのだ。


63 :無名草子さん:2009/08/30(日) 01:09:43
1Q84に関しては売れてるからって内容も知らずにウッカリ買っちゃって
案の定つまんなくて(合わなくて)怒ってる人が多いだけでは?

ご愁傷様(笑)って感じだけど

64 :無名草子さん:2009/08/30(日) 01:22:58
あえて言おう 村上読者こそが 管理社会において 最も管理されてしまっている
心の宿主がマスコミや国家である非主体的人間であると・・・・

65 :無名草子さん:2009/08/30(日) 01:52:49
>>53 
   あえて言おう わたしは文学評論家で国産文学の再興を願うものであると
   平安ロマンや中世の無常観や幽玄といった観念は日本文学の土台となるはずだったが
   諭吉や夏目漱石にわずかなかけらも残さず壊されてしまった。
   そして結局、西洋文学の未熟な受容でありそれは次第に激しさを増し
   村上春樹のような西洋文学の未熟なコピー者とまで評されいる人間の文学が
   まるで日本を代表する文学者のようなイメージで語られている。
   誰もこの日本文学界の悲しい流れを止めることができないなら俺が止めてやる
   今はいそがしくて暇がないが15年後くらいに日本文学の再興を促す作品を
   書いてやる。 そしてそこで私はあえて言おう
           ☆☆村上春樹はカスであると☆☆

66 :無名草子さん:2009/08/30(日) 02:06:40
↑ かっこいい 期待してます。もっと早くていい気がするけどな

67 :無名草子さん:2009/08/30(日) 02:29:39
>>65おまえに川淵チェアマンの言葉を贈ろう
「今出来ないという奴は100年経っても出来ないという。」

>>59例えば映画なら〜が一番好きだとか
音楽でもそう言えるのあるだろ
ところが村上のは人にいいですよとは絶対に勧めない
自分が読む分にはその時だけ面白いので読むが
人に勧めるのは自分の名刺代わりのような物だから、間違っても村上春樹の作品などすすめない。

68 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 07:04:13
村上春樹は一度偽名で新作を出してみるといい
どんなに良い作品でもせいぜい20万部がいいところだろう
逆に言えばそのくらいしか春樹を読めている人はいないということ

69 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 07:37:41
>>67 今は大学のゼミとか就職とかでいそがしいんです。
会社に入ったら技能習得が先だから、このような管理社会では思うままに
生きられないんです。

70 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:29:12
村上春樹に投票してきた

71 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:04:09
   あえて言おう村上はカスであると 

72 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:05:07
あえて言おう>>71はしつこいと

73 :詩仙:2009/08/30(日) 12:51:20
あえて言おう 村上読者こそが 管理社会において 最も管理されてしまっている
心の宿主がマスコミや国家である非主体的人間であると・・・・


74 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:04:59
あえて訊こう>>73の根拠を。
根拠のない主張は妄言でしかない。

75 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:17:31
身近にいる春樹ファンは客観的なスペック能力の割に女にモテない。

76 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:22:02
そうか?
俺なんて巨乳美少女に押し倒されまくりなんだが。
ヤナーチェックのコンサート中にいきなり隣のお姉さんにフェラされた時はさすがに焦った。

77 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:27:51
>>75
あえて言おう。村上読者は別に自分がモテるとは思ってないし女にモテることことが
すべてだとも思っていない。 そして身近にいる少数の人から得たデータは極めて妥当性
が低いということを。
>>76
あえて言おう。 イイナイイナ

最後にあえて言おう。 私は村上作品を4冊しか読んだことがないということを。

78 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:43:47
>>57じゃないけどセカンドレイプ的な辱めを恐れて春樹作品のどこに辱めを受けたか書き込めないアンチが多数いるというのは納得できる。

79 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:52:09
セカンドレイプ的な辱めって何よ
セカンドレイプの意味わかって言ってる?

80 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:04:33
セカンドレイプ

性的二次被害。

レイプや性犯罪、性暴力の被害者が、その後の経過において、
更なる心理的社会的ダメージを受けること。
具体的には、レイプや性犯罪・性暴力被害者を診察する
産婦人科医や事情聴取をする警察官が、
「あなたにも隙があったんですよ」などと被害者にも責任があるという発言をすること、
あるいは好奇心的な目で見ることなどによる。

81 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:20:35
>>79
まずお前が春樹作品によってどのように傷ついたかを具体的に書け。
そしたら体験として「セカンドレイプ的な辱め」の意味を思い知ることができよう。

82 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:22:17
まぁ必死だな

83 :詩仙:2009/08/30(日) 14:29:49
あえて言おう 村上読者こそが 管理社会において 最も管理されてしまっている
心の宿主がマスコミや国家である非主体的人間であると・・・・


84 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:32:11
あえて言おう>>83は同じことを言うしかできない暇なオサーンであると

85 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:35:48
>>78
春樹作品を批判する者は皆アンチ春樹で、春樹作品に辱めを受けた者だと思うことで安心できるわけですね、わかります

86 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:37:48
>>83みたいなのが自ら価値観を確立できなかった団塊世代のがらんどう人間である。


87 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:42:35
そろそろ「春樹作品に辱めを受けなかった人」の春樹作品批判が見たいですね。
コンプレックスの開陳や作者罵倒は飽きました。

88 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:47:28
拙者は別に辱めは受けてないけど
「羊をめぐる冒険」はどこが良いのかよくわかんなかったお。
耳のきれいな女とか意味不明な人物の登場が多いし
ストーリーも結局主人公はいろんなもの失っただけに思えるし
楽しめないお。

結局なにが言いたいんだお(´・ω・)?

89 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:02:06
何が言いたいって、書いてあることすべてが作者の言いたいことに決まってるだろうが…

90 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:02:09
一部の春樹ファンは春樹作品を批判されると
自分の恥ずかしい部分を突かれたような気持ちになるんでしょ。
それで批判する人を攻撃しないといられないんだろね。

91 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:07:03
>>89
鯨のペニスがどうとか?
それがそのまま著者の言いたいことなんだったら何の意味もない小説だお。

92 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:10:54
>>90がこのスレに書き込みを犯すに至った動機・経緯を想像すると、夕暮れ時の河口の風景が浮かんできたよ
いったいお前は何者なんだ?このスレとどういう接点があるんだ?

93 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:12:49
自分>>90じゃないけど>>92の表現意味不明だわ。

94 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:13:25
>>88
村上春樹作品に共通してるのは現実ではかなえられない自分の願望やエゴや実現させたり
溜まりまくった欲求不満をや恨みやねたみをはらしたり、
冴えない自分を美化して自己満足に浸るってことだね。
でも、カッコばかりつけて、それをはっきり言えないから何を言ってるのかよく分からないし
物語としても面白くないし、それだけのことだから村上春樹と同じようなタイプの人間じゃないと
胸に響いてくるものもないってことになっちゃうんだと思うよ。

95 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:14:17
>>91
それはトラップだよ。「鯨のペニス」に頭を占領されてしまったわけだ。
そうなると先へ進めない。川のよどみに入ってしまった水と同じだ。

96 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:14:37
>>93
図星突かれて焦って、意味不明なこと叫んでる感じだよね。

97 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:16:09
意味はないんじゃないの?
ていうか社会派小説や人生の教訓的なものが多かれ少なかれ含まれる小説や、
例えば人間を描き出す、とか社会の実相を描き出す、とかいった目的の無い小説はだいたい意味はないと思う。

単純に物語を楽しむことだけに意義のある小説って結構あるじゃん。村上に限らず。

98 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:17:21
>>91さん、セカンドレイプされてしまったね
次の人どうぞ

99 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:17:54
>>88
そうなのか・・・
そんなのが世界的に評価されてるのか
>>95
レスは嬉しいお。 けどそんな村上春樹的に言われても・・・(´・ω・`)

100 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:19:43
>>88じゃなく>>94でした スマソ

101 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:31:54
>>90のようなアンチはなぜか作者やファンの自意識に問題をずらして、
作品それ自体の批判を具体的にしようとしない。

他人の趣味や文化をなんでも自意識の問題に擦りかえることで
自分が優位に立ったつもりになろうとする人はネットにはよくいるが好きになれない。
宇野常寛の方法論にそっくり。

こんなものは評価しない、と言う人が多数いるのは当然の作品だとは思うが、
批判するならするなりにまともなこと言わないと、
君が一番嫌っているであろう、自意識に耽溺して差異化ゲームやってる連中と同類だ。

102 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:33:21
>>99
翻訳されたものは翻訳者のセンスや思い入れによって出来上がりがかなり違ってくるしね。
あと、たしかに中国では村上春樹はすごく「都会的」ってことで、とても人気があるらしい。
日本人で都会に生まれた者や欧米で生活した者にとっては、村上春樹の小説が「都会的」とはとても思えないけど。笑
あとはジブリの映画なんかと同じで、なんだかミステリアスとか不思議な感じを与えるのかも。
欧米人は日本文化を勝手に、そんな風に思い込んでたり深読みするところあるから。

103 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:34:07
>>93
「どこからこのスレに流れ着いたんだ。アンチならアンチスレに行きやがれ」ってことだろ。
本当に読解力ないんだな。

104 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:34:20
>>101
批判するならするなりにまともなこと言わないと

105 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:37:49
ちょっとでも批判ぽいこと言われるのが嫌な人は
「村上春樹マンセースレ(批判はお断り)」とかいうスレ作って、そこに閉じこもってる方がいいよ

106 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:42:21
>>103
そんなもん理解できんのは書いた本人だけだろ。 
たぶん他の人も意味分かんなかったと思うが

107 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:45:46
>>105
「閉じこもる」って具体的にどうすること?
意味不明…、もうちょっと頭使って書けよ

108 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:48:14
彼らの口が「まるでハマグリの生まれかわり」であるかのように堅いので、私が答えてあげよう。
彼らが受けた辱めは「己の読解力の乏しさを思い知らされた」ことだよ。

109 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:49:38
>>107
閉じこもるってそのスレにだけ書き込みしてろってことじゃないの?

110 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:55:27
>>108
それ春樹とそっくりの思考方法だね

111 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:57:25
やれやれ、読解力のある方々が自分たちにうぬぼれるオナニースレだったわけか
その読解力を使って理解したことを他人に説明してくれればいいのに

112 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:14:24
説明しなくてはわからないということは、説明してもわからないということだ。

113 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:17:08
>>111
そういう人は他人に説明するなんて、まずやらないと思う。
そういう人にとって、それ読み違えてるよ、とか有りもしない意味を勝手に深読みしてるだけだよ、
って言われちゃうのが一番、怖くて嫌なことだろうから。
単純に>>97みたいに、ただ面白いから読んでるって言えばいいのに、
それじゃ、なんかプライドが許さないんだろね。

114 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:17:35
そうか・・・。 なら説明するという行為は何のために存在する?

115 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:18:26
>>112に対してね。

116 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:35:59
>>113
このスレには三種類の村上ファンがいる気がするお。


・「自分は理解しているが分からない奴には説明しても意味がない」と
説明自体を放棄する人。

・文学家気どりで上手い表現しようとして失敗してる人。

>>97氏や>>102氏のように誠実に説明しようとしてくれる人。

117 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:55:29
>>114
説明しようとする主体Aと主題とされる事象との関係性を伝達するため。
説明される客体Bは、その関係性を認知することによって次の主体Bとなり、
主体B-事象間に発生する新しい関係性を予期することが可能となる。

118 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:02:06
だったらお前という主体Aと村上作品の関係性を伝達して
村上アンチという客体Bにその関係性を認知させてみろよ。
そしたら村上アンチたちは次の主体Bになるんだろ?

119 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:05:09
どうでもいいやん・・解釈だの読解力だのって・・
このスレの議論好きのおまいらに村上春樹のこの言葉を捧げたい


>あなたが読んでみて「良い作品だ」と思ったものが、あなたにとって
>良い作品なのであって、他人が何を言おうと関係ないです。

120 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:13:24
どうでもいいなら黙っていればいい。

121 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:40:36
>>70
漏れも。

122 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:43:43
全板が同じ名前になってる
名無しさん@そうだ選挙に行こう!!!

2ちゃんねるってすっげええええ! はじめてわかった

123 :春樹情報:2009/08/30(日) 17:48:38
新品1Q842冊と解説書が格安出品!
定価約5000円が1000円代で買えるチャンス!
ヤフオク検索オプションからID検索!
ID:d98637519

124 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:51:28
120
黙っておれない自己主張蛙が一匹混ざってるんでね? 街道なんとか?

125 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:22:33
誰かこのスレで戦争を起こしてくれ。

126 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:44:52
人間の振りしたドラキュラがニンニク農家に向かって「臭い臭い」って罵声を浴びせてるような構図だな。

127 :無名草子さん:2009/08/30(日) 20:23:25
自分の表現が優れているとでも思っているのかい?

128 :無名草子さん:2009/08/30(日) 20:45:21
村上春樹/動物園のツウ ┃ 吉本由美『キミに会いたい―動物園と水族館をめぐる旅―』
http://www.shinchosha.co.jp/nami/tachiyomi/20090827_02.html

129 :無名草子さん:2009/08/31(月) 16:00:50
>>126>>92と同一人物

130 :無名草子さん:2009/08/31(月) 16:10:23
あげ

131 :無名草子さん:2009/08/31(月) 16:41:29
>>126は中二病

132 :無名草子さん:2009/08/31(月) 19:55:13
やれやれ。

133 :無名草子さん:2009/08/31(月) 21:20:38
お前らも壁抜けしてこっち来いよ

134 :無名草子さん:2009/09/01(火) 03:39:07
>>126少しユニークだが、お前がこのスレでニンニク臭いんだよ。

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :無名草子さん:2009/09/01(火) 14:42:49
俺は今日一角獣の夢見た

138 :無名草子さん:2009/09/01(火) 14:59:30
なんで135, 136があぼーんになってるんだ??
さっき見たら内容的には何も問題ないと書き込みだったが。

139 :詩仙:2009/09/01(火) 17:01:01
IQ84の謎が解けました。
それは、タイトルがカギとなります。タイトルを鍵として本を読み進めていく。
では、さっそく解説のほうから参りたいと思います。
タイトルIQ84の数字部分84を素因数分解すると、
2×2×3×7となります。ここで数字 2 2 3 7 を抜き出します。
そして、アルファベットの部分はアルファベット順に数字に置き換えていくと、
I=9、Q=16 となります。 ここで数字 9 1 6を抜き出します。

すると 2 2 3 7 9 1 6 の7つの数字が抜き出されました。

この7つの数字を並び変えて 2 7 3 2 6 9 1 の順番にします。

2 7 3 2 6 9 1
  津波  に   報い   

上記のようになります。
答えはそう、 津波に報い

津波とは、 報いとは本を読んだ方はもう察しがついた方もいらしゃるでしょう。

説明させていただきます。

津波とは簡単に行ってしまえば世論、多数派、一人一人の日常の集まったこの社会全体
とらえ方はほかにもありますがまあだいたいこんな感じです。

報いとは・・・・何に対する報いなのか?
それはそれらに対して何も考えずに受け入れたり同調することに対する報いです。
みんながやってるから正しいのだ、構わないのだ。自分では一切考えようとしない。
他人任せ・・そういう多くの人が無意識にとっている姿勢に対する報いです。

津波に報い、つまり非自立的思考(何も世の中に疑いを持たず日々を生きる姿勢)
に対する報い(反省し改め正しくする) だということです

140 :詩仙:2009/09/01(火) 17:01:54
あてははめがうまくいっただけだろう・・・と思われる方も少なからず
いらっしゃることでしょう。それでは裏ずけをさせていただきましょう。

まず、村上春樹がこういう直接的でない比喩的なメッセージがすきであること。
第二に、村上春樹は一週間前のクローズアップ現代でこのようなことをおっしゃったのです。

現在、我々現代人は社会というシステムに無意識に支配されていて、
それらについて考えることを停止している。それではいけない
人は自立的思考によって生きるべきだある。
だから、私は考えながら読む本を書いた。そこでは意識的に考えて読む姿勢が
要求される。

このような趣旨のことを村上春樹は言いました。

第3に、解読が本の中にあるとだれもが本を読む前から思っているので
なかなか、このような答えにたどり着けないという考えが本人にはあったのではないでしょうか?
いくら頭の良い人でも作者の主張や本の意義は理解できてもこのような
数字とアルファベットを組み合させて比喩を作り解くということは発売後一カ月以内は
できないだろうと・・・・

以上3つが裏ずけとなります。



141 :詩仙:2009/09/01(火) 17:02:52
村上春樹が21世紀における日本最大の文学者だというのは
私は恥ずかしいと思う。村上春樹はノーベル賞は絶対にとれない。
村上春樹はたくさん本を売ることを第一として本をかいているから・・・・
ノーベル賞クラスの作家は自分の書きたいこと、世の中に伝えたいことを第一に書く。

多売目的⇒多売
意見主張目的⇒多売
多売は多売でも根底にあるものが違うから・・・・・・・・


142 :66666:2009/09/01(火) 17:04:12
村上は死んだ・・・
彼はもう自分の世界観を文学を通じて伝えるのではなく、
売れる本を作ることに躍起になってる。
村上ファンドになちゃってる。


143 :nanasi:2009/09/01(火) 17:04:55
無名草子さん:2009/07/27(月) 01:23:52
村上の最盛期はもう5〜10年前に終わっている。
村上の賞味期限はあと20年が精いっぱい。
ノーベル賞取らなきゃ後世には名前を残せない。
文体が軽いので大衆受けするが・・世紀を経ても人の心を動かすレベルの
作家にはなれなかったのは残念ではあるが確かだろう・・・
しかし性器を経てなら感動は甦るかも?


144 :おなかいっぱい:2009/09/01(火) 17:06:39
確かにおれも読書中3回は抜いた、ちょうど中3の時で学校にも持ってたりして
昼休みトイレに持ってて個室でしこったなー ありゃやみつきになるね
村上もしこったんだろうな 自らの作品で でもさー自分の作品でオナニーするやつが
ノーベル文学賞もらったら女性からの目はきびしいだろwww
でも俺はわずかな可能性があるのならば無力でも村上が自分の作品で抜いてないことを信じたい
(壁と卵)壁が村上の著作で 村上の精子が卵 
いつか日々だされる精子が本の紙を突き破らん!


145 :無名草子さん:2009/09/01(火) 21:19:48
「ファミリー・アフェア」
このひたすらイライラする話のなにが面白いんだか
わからん

146 :無名草子さん:2009/09/02(水) 01:24:45
村上春樹の影響でビートルズにはまったのですが、
村上春樹の作品の中でビートルズのことが書かれているものを
挙げていただけませんか?;

最近めっきり春樹を読んでなかったので忘れてしまいました汗
(ノルウェイの森以外で

147 :無名草子さん:2009/09/02(水) 05:33:42
「アフターダーク」
スガシカオ「りんごジュースを作ろう!」

148 :おなかいっぱい:2009/09/02(水) 09:12:51
ビートルズなら春樹の10年くらい前にかいた リヴァプールの風の中が有名。
あまり当時から人気がなかった。1Q84よりはまし

149 :無名草子さん:2009/09/02(水) 17:31:26
wikiの写真前のに戻してほしい

150 :無名草子さん:2009/09/02(水) 21:05:23
ビートルズ聴くのに村上なんか全然関係ない。
きっかけを作ってくれたことには感謝すべきだろうけど。
リマスター盤もでることだし、ひたすら聴きまくってください。

151 :無名草子さん:2009/09/02(水) 21:33:48
>150
ビートルズ聴きまくっているので、
余計,きっかけを作ってくれた春樹著のビー記述を求めているんです;;

152 :無名草子さん:2009/09/02(水) 21:40:19
エッセイでオガミドリさんに日曜の朝に電話したら、寝起きがひどかったエピソードって何に載っているんでしたっけ?教えて下さい

153 :無名草子さん:2009/09/02(水) 22:41:01
>>151
うぜーオナニー野郎
どうせ春樹のインチキ文体で書かれたビートルズの記述を読んでいい気分になりたいだけだろ
自分で探せよ

154 :無名草子さん:2009/09/02(水) 22:42:42
>>153
アンチはアンチスレへ

アンチ村上春樹
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1201327748/

155 :無名草子さん:2009/09/02(水) 22:48:14
単なる罵倒とかはくだらないが、このスレは春樹オタク専用スレじゃなかろう。
アンチ春樹が書き込んでも問題ない。
それが嫌だという者は春樹専用スレを作ればいい。

156 :無名草子さん:2009/09/02(水) 22:48:56
訂正
誤 それが嫌だという者は春樹専用スレを作ればいい。
正 それが嫌だという者は春樹オタク専用スレを作ればいい。

157 :無名草子さん:2009/09/02(水) 22:55:18
>153
「どうせ〜いい気分になりたいだけだろ」って、
当たり前だろ、粗チンめ 笑

自分が覚えてる限りでは「朝日堂はいかにして鍛えられたか」で
ホワイトアルバムのことが書かれてたのと、
カンガルー日和でデイトリッパーかな。後は覚えてない ごめん


158 :無名草子さん:2009/09/02(水) 23:14:42
人生はブラジャーの上を流れる

159 :無名草子さん:2009/09/02(水) 23:22:41
>>152
夜のくもざる

160 :無名草子さん:2009/09/03(木) 14:22:42
>>159さん
152です
ビールというタイトルの長短編小説ですね。
エッセイと勘違いしていたので、ずっと見つけられなくて
もやもやしていました。
どうもありがとうございました。


161 :‡BOOK1‡:2009/09/03(木) 18:12:21
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  |
|   ⊃  | 
 \ ー  /
僕は鳥取市の誘致企業リコーマイクロエレクトロニクスにアルバイトに行っていた。
勤務態度不良でリコーのアルバイトをクビ同然で辞めた。
その後、鳥取市のテスコという工場に勤め真面目に働いていた。
「真面目に働いているのはリコーに対する報復(あてつけ?)」という噂でテスコをクビになった。
直後、テスコの社長から雇用保険の書類をとりに来るよう泣きそうな声で電話があった。
噂は嘘だと知ったのだろう。

僕は雇用保険の手続きのため職安に行った。   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  |
|   ⊃  | 
 \ ー  /
職安の次長と相談すると、口止めをされた。
職安と会社は連絡を取り合っていたらしい。
しかし噂は狭い鳥取市である程度広がっているようだ。
リコーマイクロエレクトロニクスに電話を掛けた。
「君はうちのような一流企業が組織ぐるみでやったとでも思っているのかね?」
「そんなことはありませんけど」
「じゃあ会社には関係ないじゃないか」
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  |
|   ⊃  | 
 \ ー  /
しかし公的機関(職安)も巻き込んだ組織ぐるみの人権侵害の揉み消しである。


162 :無名草子さん:2009/09/06(日) 01:42:31
空から降る1億のイワシ

163 :無名草子さん:2009/09/06(日) 09:10:08


やれやれ




164 :無名草子さん:2009/09/06(日) 10:12:12
イワシに降る1億の空

165 :無名草子さん:2009/09/06(日) 18:51:03
丸谷才一の「輝く日の宮」の影響もあるな


166 :無名草子さん:2009/09/07(月) 11:08:32
村上春樹が実際に「やれやれ」と言ってる件・・・

やれやれ8:57 AM Aug 26th Twitterrificで
http://twitter.com/Murakami_Haruki


167 :無名草子さん:2009/09/07(月) 11:16:17
偽者じゃん

168 :無名草子さん:2009/09/07(月) 14:03:20
村上春樹=宮崎駿=ビートルズ=キューブリック

169 :無名草子さん:2009/09/07(月) 15:32:12
>>165
大人向けの小説と子供向けの小説の違いはあるな


170 :無名草子さん:2009/09/08(火) 15:27:11
帝国が崩壊しつつあるな

【広告】広告不況:歯止めかからず・業績不振、費用対効果…電通と博報堂、売上高は2割近く減 [09/09/02]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1251844101/

171 :無名草子さん:2009/09/08(火) 16:27:51
村上春樹=ソクラテス=岩月謙司=岡本太郎

172 :無名草子さん:2009/09/08(火) 18:29:39
春樹さんは今どっかで連載してますか?

173 :無名草子さん:2009/09/12(土) 12:19:09
今まで村上春樹を敬遠してたんだが、小説を一冊読んでレポートにまとめなきゃならんくなった。
レポートの内容は簡単に言うと、
村上春樹の哲学を踏まえて主人公の心理を物語に沿って考察していく、という物。
なので、内容に合いそうなやつで一番さくっと読めて解りやすいもの教えてくだしあ。
欲は言わんがおもしろければ尚良い。

174 :無名草子さん:2009/09/12(土) 12:23:24
やれやれ 春樹に哲学があったなんて

175 :無名草子さん:2009/09/12(土) 13:33:41
カフカ

176 :無名草子さん:2009/09/12(土) 13:58:51
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\   
|  ・  ・  |     「みんなの悩みが僕のエネルギーさ」
|   ⊃  |       
 \ ー  /          


177 :無名草子さん:2009/09/12(土) 14:01:55
>>173
プラトンがお勧め。
ソクラテスは村上春樹とそっくりです。

178 :無名草子さん:2009/09/12(土) 16:11:45
>>173
化物語がいいですよ

179 :無名草子さん:2009/09/12(土) 16:21:19
>>173
外観的には満足のいく生活が送れてはいても本質的には満たされていないことへの焦り、喪失感が彼を取り巻いており
「それでも」と絶望せずに歩き続けることが彼の哲学なのだろう

というレポを『ねじまき』ででっちあげたな


180 :勃起:2009/09/12(土) 19:04:10
いま読み終わったあー

181 :無名草子さん:2009/09/13(日) 16:10:37
>>173
>主人公の心理を物語に沿って考察
>さくっと読めて解りやすい

マジレスするとそのテーマなら「風の歌を聴け」がいい
ストーリーが短く単純なので学生さんのレポート向きだ
ただし時代背景についてはある程度の予備知識を仕込んでおくこと

182 :無名草子さん:2009/09/13(日) 19:26:49
>>173
文学作品を読んで哲学を語るなんてナンセンスだって


183 :無名草子さん:2009/09/13(日) 20:07:20
短編でもいいなら「午後の最後の芝生」が書きやすそうだな。
初期作品のほうが主人公の年齢が若いので、心理考察はやりやすいと思うよ。

184 :無名草子さん:2009/09/13(日) 20:46:59
短編でいいなら「品川猿」もなかなかいいぞ。


185 :無名草子さん:2009/09/13(日) 21:12:19
アンチの奴ってさあ、
プライドが高く負けるのが許せない故に
自分より上若しくは同等だと認識してる奴とはなんとしても勝負を避けようとする
勝負をするのはまず確実に勝てるだろうと見下している相手だけ
そしてその目論見が外れ不覚にも負けてしまった場合
「軽いノリでおちゃらけてやっただけで全然本気じゃない」的アピールを
周りが痛々しく思うほど必死こいて行う

186 :無名草子さん:2009/09/13(日) 21:29:53
なんのことやら?

187 :無名草子さん:2009/09/13(日) 21:40:14
「もちろん」

188 :無名草子さん:2009/09/14(月) 00:32:35
友人に勧められて「海辺のカフカ」「ねじまき鳥クロニクル」「ノルウェイの森」とまぁ有名所を読んでみますた。(ノルウェーだった気がしてきた)
要約すると…基地外は死ぬか隔離されて幸せになるべき?みたいな?
いや、違うんだろうけども…
カフカの中田さんや星野さんはなんか読んでて楽しかった。


189 :無名草子さん:2009/09/14(月) 00:41:05
>>188
>基地外は死ぬか隔離されて幸せになるべき

率直で面白い感想だなあ
春樹本人が自分自身をそういう存在であると定義していたのは
ある意味間違いではないような気がするよ

190 :無名草子さん:2009/09/14(月) 01:34:59
>>189
率直に書きすぎた。今は後悔している。

読んでて、なんかメリケンだかブリテンの殺人鬼が自身の事を「私みたいな人間は早く死刑にするべきだ」とかなんとか言ってたのを思い出したよ。
「ソレ」は「そう」なのだから仕方ない的な。
在るものを在るように受け入れると、あぁなる気はする。
内容はファンタジーなのに内情はリアル。エンディングもリアルに感じますた。


191 :無名草子さん:2009/09/14(月) 07:21:34
アンチって本当にいつも得意げで、自分はセンスいいと思ってる自己陶酔の塊みたいなヤツばっかり。

192 :超常手段が駆使されている陰謀(実話20世紀少年):2009/09/14(月) 16:32:21
2008年2〜8月記述(スレッド内63、80〜82、86〜89、100番)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1187056866/l50
その後に社会に起きた出来事
http://otd1.jbbs.livedoor.jp/freetalk/bbs_plain?base=1443&range=1
「村上」春樹「イスラエル」での「エルサレム」賞と演説内容。1「Q」84

193 :無名草子さん:2009/09/15(火) 11:20:16
>>191
信者って本当にいつも得意げで、自分はセンスいいと思ってる自己陶酔の塊みたいなヤツばっかり。


いや煽ってるわけじゃなくて面白いなあ、と
ちなみに俺はアンチじゃないぜ
夜のくもざるが一番好きだ

194 :無名草子さん:2009/09/15(火) 11:41:52
アンチはみんなナルシスト。キモイ。

195 :無名草子さん:2009/09/15(火) 12:09:41
コッチはみんなハルキスト。

196 :無名草子さん:2009/09/15(火) 23:13:26
先日、「海辺のカフカ」を上巻だけ買ったのだが、
正体不明のジョニー何とかが何の脈絡もなく猫の腹を割いた所で気分が悪くなって
読むのを止めた。スカシた文体、唐突に出てくる非現実的な描写も妙に鼻に付く。

まだ読み進める価値(下巻を買う価値)はありますか?

197 :無名草子さん:2009/09/15(火) 23:20:29
自分で決めろよそんなの
脳みそないのか?

198 :無名草子さん:2009/09/15(火) 23:22:23
悪者が出てこない物語なんてつまらないだろ?

199 :無名草子さん:2009/09/15(火) 23:22:23
>>196
非現実展開が無理というか苦手な人はなかなか村上作品を
受け入れられないと思うのでやめたほうがいいと思う


200 :無名草子さん:2009/09/16(水) 01:35:36
カフカがスカした文章?  (´・ω・`)はぁ・・

201 :無名草子さん:2009/09/16(水) 18:37:37
春樹しか読んでないのかよ
非現実的な描写、展開なんてくさるほどあるだろ

202 :無名草子さん:2009/09/16(水) 18:51:50
自分はそうでもないけど
駄目な人はトコトン駄目だよね
月が2つあるだの家に帰ると蛙が立ってただの
話の途中でいきなり猿が喋りだすだの
空から魚が降ってくるだの
まあ普通はありえんって思っちゃうよね

203 :無名草子さん:2009/09/16(水) 20:55:20
平野スレにて

872 :吾輩は名無しである:2009/09/14(月) 00:08:57
村上春樹なんかはコンスタントに作品を書き続けてるって点では評価されるけど、
1、2作だけなら
高橋源一郎の『ゴースト・バスターズ』とか辻仁成の『カイのおもちゃ箱』『太陽待ち』みたいに超えてるかもしれない作品はあるような。


って書き込みがあったんだけど、どう思う?
俺は村上の作品は読んでるけど、その二人のその作品は読んでない。
いったいどうなんだろ?

204 :無名草子さん:2009/09/16(水) 23:15:06
よくわからないけど平野スレなのに話題がちがう作家ばかりなんだ?

205 :無名草子さん:2009/09/16(水) 23:48:44
日本語でおK

206 :無名草子さん:2009/09/17(木) 01:44:36
平野スレなのにちがう作家の名前ばかりでてるんだ?

207 :無名草子さん:2009/09/17(木) 02:28:21
まだおかしいな・・

208 :無名草子さん:2009/09/17(木) 02:46:47
平野スレなのに他の作家同士の話してるんだ?

209 :無名草子さん:2009/09/17(木) 03:01:25
まだおかしいが、おかしく書ける才能を感じる。

210 :無名草子さん:2009/09/17(木) 03:20:11
村上春樹氏:「1Q84」を語る 単独インタビュー(1) 「来夏めどに第3部」
ttp://mainichi.jp/select/wadai/news/20090917mog00m040001000c.html

211 :無名草子さん:2009/09/17(木) 03:29:04
こっちがやれやれって感じだな・・

212 :無名草子さん:2009/09/17(木) 08:16:36
やっぱりか

213 :無名草子さん:2009/09/17(木) 09:55:02
おかしくないじゃん

214 :無名草子さん:2009/09/17(木) 09:57:16
わーいやったー!
春樹さんのことだから多分夏前に出版してくれるだろうなー。
ノーベル賞もどうなるか気になるけど、おもしろい本を書いてくれることのほうが大事だ!

215 :無名草子さん:2009/09/17(木) 10:23:21
          ,, _ 
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l   
     (l     し    l)  
.     l   、__,  l   Book3に天吾も青豆ふかえりも登場しなかったら怒る?
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |

216 :無名草子さん:2009/09/17(木) 18:32:47
↓同意 いくらなんでもファンなめすぎだろ

75 名前: ノイズo(dion軍)[] 投稿日:2009/09/17(木) 06:14:31.08 ID:0+EfnKOg
まあ面白かったからどうでもいいんだが
刊行直後の読売新聞のインタビューで3を書くかどうかはこれから考えるとかいってて
もう執筆開始かよ・・・
まあ早いのはいいんだけどどうせその予定があったなら最初から言えよ
出版社の販売戦略とかいろいろあるんだろうけどこれは幻滅した。
俺はその数万のコアなファンだと思うけど今回のやり方はあまりよくないと思うよ。

そもそも出版社は全2巻というアナウンスでこれを出してんだし

217 :無名草子さん:2009/09/17(木) 18:59:54
どうでもいいよそんなの


218 :無名草子さん:2009/09/17(木) 21:08:21
平野スレにて

875 :吾輩は名無しである:2009/09/16(水) 21:14:15
例えば、何て言うか村上春樹はオシャレなカフェで自我の領域を保ちながらでないと書けない感じだが、
高橋や辻が一瞬見せたものはそういうのが解体した後のジャンク的なものも書けてるなと思った。
例えば、村上龍は小説も映像も出来るってキャラを狙ってるが、90年代は野沢尚や飯田譲治みたいに真に小説も映像も出来る人がいて、そういう意味では村上龍も純文学的なものに保護されてるなと思う。
小説だけでは駄目でも映像も含めれば勝てる。


これはどう思う?

219 :無名草子さん:2009/09/17(木) 21:19:11
キャラとか勝てるとか馬鹿馬鹿しいことばっかり書いてるね


220 :無名草子さん:2009/09/17(木) 21:26:37
それ書いたの平野ファンじゃないし

221 :無名草子さん:2009/09/18(金) 12:05:42
今日発売

「サイゾー」より

宇野常寛
「1Q84に便乗してムックを作れと命じた編集者は春樹が文芸プロパーの
世界で評価が低いことも知らない文藝音痴であがってきた原稿を見て
自分が貶されてるような気持ちになって怒り狂ったという」

222 :無名草子さん:2009/09/18(金) 12:08:12
意味がよく分からないな

223 :無名草子さん:2009/09/18(金) 12:30:19
>>221
句読点くらい打とうよ

224 :無名草子さん:2009/09/18(金) 14:08:52
文藝音痴で、

↑でいいみたい

225 :無名草子さん:2009/09/18(金) 14:17:17
村上春樹の代表作(内容が良い)は、
世界の終わり、ねじまき鳥
の二つでOKですか?

226 :無名草子さん:2009/09/18(金) 14:24:46
世界の終わり、羊だな
個人的には

227 :無名草子さん:2009/09/18(金) 21:49:09
海辺のカフカが最高では?

228 :無名草子さん:2009/09/18(金) 21:54:33
知名度はノルウェイ、カフカ
内容は世界の終わり

229 :無名草子さん:2009/09/18(金) 22:18:09
村上春樹のAA知らない?
なんか坊やみたな奴だったんだけど

230 :無名草子さん:2009/09/18(金) 23:02:54
発売直後に続きは200%ある、と断言した俺が正しかったので来ました
もう出来てると思ってたけど

231 :無名草子さん:2009/09/18(金) 23:51:59
世界の終わりは海外ではどのよな評価ですか?

232 :無名草子さん:2009/09/19(土) 00:21:09
>>230
甘いな。俺は300%!!

233 :無名草子さん:2009/09/19(土) 00:44:04
俺も世界の終りだが、なんでデブ女なんだと?あれが象徴するものがわからねぇ

234 :無名草子さん:2009/09/19(土) 00:53:49
←春樹が岩尾に似てると思うやつの人数

235 :無名草子さん:2009/09/19(土) 01:15:13
岩尾よりノーメイクの鈴木沙理奈に似てる

236 :無名草子さん:2009/09/19(土) 01:17:04


237 :無名草子さん:2009/09/19(土) 11:23:28
人一歩手前って感じ

238 :無名草子さん:2009/09/20(日) 13:39:05
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\ ナルシストの
|  ・  ・  | ナルシストによる
|   ⊃  |  ナルシストのための
 \ ー  / 射精をしようではありませんか諸君!

239 :無名草子さん:2009/09/20(日) 14:10:52
予想通りすぎる
ほんと未完成商法すきだな

240 :無名草子さん:2009/09/20(日) 15:29:21
>>221
まず日本語学校へ通え

241 :無名草子さん:2009/09/20(日) 15:29:46
book3があると聞いて複雑な気持ち。
素直に喜べない‥

まぁ、春樹なら良い続きを書いてくれると信じてるよ‥

242 :無名草子さん:2009/09/20(日) 18:25:38
売れたから続き書き始めたとか言われるぞ。

243 :無名草子さん:2009/09/20(日) 18:53:54
>>242
そもそもここまで売れる前提で書いてないし

244 :無名草子さん:2009/09/20(日) 21:12:46
村上春樹「いちばん過大評価された海外の作家」の1位


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090920-00000522-san-int


2006年に実施された韓国の30代の作家らを対象にしたアンケートによると、
「いちばん過大評価された海外の作家」の1位にも村上春樹が選ばれるなど、
マイナスの評価もある。

245 :無名草子さん:2009/09/20(日) 21:58:30
ノルウェイの森を読んだら、インポになりました。
謝罪と賠償を求めます。

246 :無名草子さん:2009/09/20(日) 22:23:43
今フジの「サキヨミ」で中国人が村上春樹鞄とかやってたぞw

806 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:2009/09/20(日) 22:20:48.11 ID:BKjtKB1c
ttp://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1253452819100.jpg
村上春樹は皮より布って感じだよね

247 :無名草子さん:2009/09/20(日) 23:08:45
やってたね
やれやれ、と言ってしまいそうな鞄だ

やたら重そうで幅がある感じ
でも、奥行きがないからあまり荷物が入らない
そんな村上春樹鞄が買えるのは中国だけ!

248 :無名草子さん:2009/09/21(月) 00:13:51
>>200
ナカタさんの魔法瓶に入っていたのが番茶じゃなくてほうじ茶だったところに反応したんじゃないかな

249 :無名草子さん:2009/09/21(月) 11:29:29
村上春樹の本しか読まない人いますか?
なんか推理小説も、時代劇も読む気にならない。
昔の書いた人の本は難しいのでもっと読む気にならない。
結果的に何度も読んだ春樹の本を時間潰しに読む

250 :無名草子さん:2009/09/21(月) 11:40:13
>>249
それでもいいけど
他の本を頑張って最後まで読んでみるのも良いと思うよ
そしたらまた春樹の良いところ悪いところも見えてくるかもしれない


251 :無名草子さん:2009/09/21(月) 13:41:28
>>249
教祖様の書いた本しか読まない・読めない人種みたいだな

252 :無名草子さん:2009/09/21(月) 17:19:38
>>248
ほうじ茶なんてすかしたヤツしか飲まないものだろ

253 :無名草子さん:2009/09/21(月) 19:01:53
編集者の小松がどうなったか書いて欲しいな〜
急にいなくなって残念だった。結構好きなキャラクターだったのに。

254 :無名草子さん:2009/09/21(月) 19:37:47
小説なんて嗜好品なんだから、いいんじゃないの?としか言えない。
俺はもっといろんな本を読みたいけどな。
面白い本をどんどん読みたい。

255 :無名草子さん:2009/09/21(月) 19:40:46
村上春樹が茶坊主に受けないことは確かだな

256 :無名草子さん:2009/09/21(月) 19:47:11
>>249
古典を読むだけの教養を持つ努力を放棄してるか、「村上春樹に心酔してるアタシ」に酔ってるだけ

257 :無名草子さん:2009/09/21(月) 19:52:58
その古典を書いた昔の人は、後世の人間にも伝わるような努力をしたのかね?

258 :無名草子さん:2009/09/21(月) 19:55:01
ろくに本を読んだことなくてケータイ小説読んで「チョー感動」とか言ってる人みたい


259 :無名草子さん:2009/09/21(月) 19:57:38
>>257
読み手の問題を書き手の問題にすりかえるなよ

260 :無名草子さん:2009/09/21(月) 20:15:14
ミクシトピで古本屋をぶらついてたところ
偶然本人に会って握手とサインして
もらったってあったよ
いいなあ
めっちゃうらやま

261 :無名草子さん:2009/09/21(月) 20:19:32
どんなに感動しても本と著者とは別物だと思ってるから、
あんまり著者に会いたいとか握手したいとかいうのはないな
講演を聴きに行くとかなら、したい作家もいるけど

262 :無名草子さん:2009/09/21(月) 21:28:32
>>259
こういうところが春樹信者の恐ろしいところだよな

263 :無名草子さん:2009/09/21(月) 21:33:33


264 :無名草子さん:2009/09/21(月) 21:38:36
>>263


265 :無名草子さん:2009/09/21(月) 21:43:07
>>262
本当に伝えたいことがあるんだったら、より多くの人に読んでもらえる工夫はすべきことだと思いますよ。
売れることは決して卑しいことではありません。

266 :無名草子さん:2009/09/21(月) 23:02:09
>>265
脈絡が無さすぎて意味がわからん
>>249がハルキ以外の作家の本は読めない。古典は難しくて読めない。ってのは自慢できるようなことじゃないってだけの話だろ

267 :無名草子さん:2009/09/21(月) 23:04:14
>>265
伝えたいことがあるなら昔の作家は現代に通じるようにしろ?バカじゃねーの?
だったら海外の作家は日本人にわかるように自分で翻訳してないから努力してないってことか?

268 :無名草子さん:2009/09/21(月) 23:09:15
スティーブン・キングやトマス・ハリスなどはどの言語にも翻訳しやすい英語を書くという工夫をしている。
日本国内どまりのヘボ作家はそれができない。

269 :無名草子さん:2009/09/21(月) 23:19:49
>>260

いいなぁ‥
春樹が生きてるうちに、一度で良いから本物を見てみたい‥

270 :無名草子さん:2009/09/21(月) 23:43:22
       │
       │
       │
       │
       │
       │
       J
翻訳しやすくするために易しい英語使ってるのかい!? なんて立派な作家さんなんだ!!

271 :無名草子さん:2009/09/21(月) 23:58:28
バカな>>249が粘着してるな

272 :無名草子さん:2009/09/22(火) 00:02:29
249 名前:無名草子さん[] 投稿日:2009/09/21(月) 11:29:29
村上春樹の本しか読まない人いますか?
なんか推理小説も、時代劇も読む気にならない。
昔の書いた人の本は難しいのでもっと読む気にならない。
結果的に何度も読んだ春樹の本を時間潰しに読む

252 名前:無名草子さん[] 投稿日:2009/09/21(月) 17:19:38
>>248
ほうじ茶なんてすかしたヤツしか飲まないものだろ

255 名前:無名草子さん[] 投稿日:2009/09/21(月) 19:40:46
村上春樹が茶坊主に受けないことは確かだな

257 名前:無名草子さん[] 投稿日:2009/09/21(月) 19:52:58
その古典を書いた昔の人は、後世の人間にも伝わるような努力をしたのかね?

262 名前:無名草子さん[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:28:32
>>259
こういうところが春樹信者の恐ろしいところだよな

265 名前:無名草子さん[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:43:07
>>262
本当に伝えたいことがあるんだったら、より多くの人に読んでもらえる工夫はすべきことだと思いますよ。
売れることは決して卑しいことではありません。

268 名前:無名草子さん[] 投稿日:2009/09/21(月) 23:09:15
スティーブン・キングやトマス・ハリスなどはどの言語にも翻訳しやすい英語を書くという工夫をしている。
日本国内どまりのヘボ作家はそれができない。



なるほど、春樹しか読まない人は頭が悪そうだ。こんなバカほっといてビール飲もうぜ!

273 :無名草子さん:2009/09/22(火) 00:17:21
>>248
番茶だと貧乏臭さを表現しようと言う意図が露骨に見えてしまうだろう?

274 :無名草子さん:2009/09/22(火) 00:43:28
春樹の本しか読めない人って気持ち悪いを通り越してキモい・・ ゾっとする

275 :無名草子さん:2009/09/22(火) 00:49:23
わざわざこのスレ探し出して
そういう事を書き込むお前が気持ち悪すぎる


276 :無名草子さん:2009/09/22(火) 00:54:01
>>272
ビールなんてものは学生か肉体労働者の飲むもんだ。腹も出るし、品性がない。

277 :おなかいっぱい:2009/09/22(火) 01:05:51
ゆとり教育被害者は春樹が好き。

278 :無名草子さん:2009/09/22(火) 01:13:03
>>275精神的支柱の春樹が咎められて不快ですかw キモ

279 :無名草子さん:2009/09/22(火) 01:18:20
>277
アンチ仲間でもそれは頭が悪すぎるからやめろ。

280 :無名草子さん:2009/09/22(火) 01:25:07
ゆとりは伊坂とかが好きなんじゃないの

281 :おなかいっぱい:2009/09/22(火) 01:32:41
ゆとりは意外に徒然草が好き。ゲーテなども人気がある。
シェークスピアの人気も健在だが・・・・やはり春樹・・・・・

ハルキストって村上春樹がこれがいいっていったらすぐに買うのが
気持ちが悪くて目をつむりたくなる。

282 :おなかいっぱい:2009/09/22(火) 01:37:39
たしかにハルキストは死刑すべし。

283 :無名草子さん:2009/09/22(火) 01:40:23
今夜は自演が多いね

284 :無名草子さん:2009/09/22(火) 02:12:23
批判多いと自演扱い 悔しかったか

285 :無名草子さん:2009/09/22(火) 08:09:26
連休になると変なやつが増えるなあ

286 :無名草子さん:2009/09/22(火) 10:12:19
しんぼるは世界の終りとハードボイルドワンダーランドのパクリ

287 :無名草子さん:2009/09/22(火) 10:29:39
まじ狂ってる…ユダヤが人工地震を起こすぞzzz

【緊急情報カクサンよろしく】

ついに来ました。

大きい動きです。250nT超えてきました。ほぼ間違いありません。もう一度言います。

友人、知人、親類縁者、あらゆるつながりを駆使して巨大地震がくることを教えて下さい。

四川地震より大きいのが来る可能性があります。
http://g★olde★ntam★atama.b★lo★g84.fc2.c★om/
★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★危険度MAX★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★千葉、静岡、東京、関東で大地震が起きる可能性が非常に高くなっています★★★
★★★千葉、静岡、東京、関東で大地震が起きる可能性が非常に高くなっています★★★
★★★千葉、静岡、東京、関東で大地震が起きる可能性が非常に高くなっています★★★
★★★千葉、静岡、東京、関東で大地震が起きる可能性が非常に高くなっています★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★危険度MAX★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★
警告!連休中の21、22、23日が危ない!かも2
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1253494015/
【大気イオン】e-PISCO Part11【また延長】
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1252991726/

288 :無名草子さん:2009/09/22(火) 10:38:08
つまんねーコピペ貼るなよ

289 :無名草子さん:2009/09/22(火) 13:27:33
ではこれはどうだ?

http://hp.kutikomi.net/mayonaka/

290 :無名草子さん:2009/09/22(火) 16:14:28
ハルキスト、ハルキストというが、それってただの若気のいたりってやつじゃね?
誰でも回りの影響を受けやすい、多感な時期ってあるじゃん

291 :無名草子さん:2009/09/22(火) 17:04:54
村上春樹が翻訳した「心臓を貫かれて」を本屋で少し立ち読みしてきた。
トマス・ハリスが書きそうな本だと思った。

292 :229:2009/09/23(水) 00:51:13
>>238
サンクス

293 :無名草子さん:2009/09/23(水) 15:31:09
村上春樹「いちばん過大評価された海外の作家」の1位


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090920-00000522-san-int


2006年に実施された韓国の30代の作家らを対象にしたアンケートによると、
「いちばん過大評価された海外の作家」の1位にも村上春樹が選ばれるなど、
マイナスの評価もある。

294 :無名草子さん:2009/09/23(水) 16:23:13
ナルシストは死ななきゃ治らない。

295 :無名草子さん:2009/09/23(水) 17:23:57
くれよんしんちゃんの作者にくらべれば確かに村上春樹は容姿に自信を持っていると言えるかも知れないが、
ナルシストは言い過ぎではないだろうか。
僕は冷蔵庫からよく冷えたシャブリを取り出してグラスに注いだ。

296 :無名草子さん:2009/09/23(水) 17:58:30
シャブリって顔かよw

これに尽きると思う。

297 :無名草子さん:2009/09/23(水) 18:10:48
韓国の作家‥(笑)

もしかして、スレ荒らしてるのってチョン?

298 :無名草子さん:2009/09/23(水) 18:16:04
>>296
ワインにわけのわからんイメージ持ちすぎだw

299 :無名草子さん:2009/09/23(水) 22:44:19
1Q84読んでとりあえずおかわり行きたいんだけど、ハードボイルなんとかでOK?
ノルウェイは後がいいんでしょ?
しっかしアンジョンファンってすごいよね

300 :無名草子さん:2009/09/23(水) 23:51:10
一々人に聞くなよ にわかw

301 :無名草子さん:2009/09/25(金) 11:21:22
>>299
ハードボイルドでいいと思うよ
後は短編かな

302 :無名草子さん:2009/09/25(金) 23:14:47
昔のは短編長編エッセイみんな面白かった

303 :無名草子さん:2009/09/26(土) 01:09:54
誰だって最初はにわかだろうに

304 :無名草子さん:2009/09/26(土) 02:00:34
にわかはにわからしく教えてgooでもYahoo!知恵袋でもやってろ

305 :無名草子さん:2009/09/26(土) 04:43:47
は?

306 :無名草子さん:2009/09/26(土) 16:32:18
連絡
演目を劇団名に使われた天吾に告ぐ
こちら「ねえ、知ってる?」の豆芝
敵が判明した 地元に関しての2ちゃんねる(硬い分野)を見ろ
わからなかったら連絡は受ける (カーテン 携帯で検索)(そこに連絡先あり)
追伸 地元に帰るときは駅は終点でなく一つ早く降りろ

307 :無名草子さん:2009/09/26(土) 17:54:04
>>306
いとうせいこうの「ノーライフキング」を髣髴とさせる文章ですね

308 :無名草子さん:2009/09/26(土) 19:29:18
次に読むのはねじまき鳥でそんつぎにカフカとかでいいんじゃね

アフターダークは後に回したほうがいい
エッセイも良いよ

あと河合隼雄との対談とか

309 :無名草子さん:2009/09/26(土) 21:15:49
彼の翻訳が好きなんですけれども‥‥‥。

310 :無名草子さん:2009/09/26(土) 23:40:18
http://6hp.jp/bbs.cgi?id=xxxxxx&ak=&pn=2

http://hp.kutikomi.net/mayonaka/



311 :無名草子さん:2009/09/26(土) 23:42:00
やれやれ

312 :無名草子さん:2009/09/27(日) 15:50:13
1Q84→海辺のカフカ→ノルウェイの森→風の歌を聴けと読んで、
今 1973年のピンボール読んでるんだけど、なんか前出のと比べて
とても読みにくい。こんなもん??

313 :無名草子さん:2009/09/27(日) 17:44:59
風とピンボールはそういうもんだ

314 :無名草子さん:2009/09/27(日) 18:37:10
ううむ、やっぱりそうですか。

でも、羊をめぐる冒険、ダンスダンスダンスと
読み進めるためにも読んでおかなきゃですよね?

なんか苦痛。

315 :無名草子さん:2009/09/27(日) 18:45:21
むしろそのあたりがいちばんいいんだけどな・・・・・・

316 :無名草子さん:2009/09/27(日) 19:10:39
>>315
どのあたりが?

監督の手淫に付き合わされるインディーズ邦画を連想させる。
そして、もの知り顔の厚顔無恥がソレを肯定してるようにしか・・・

317 :無名草子さん:2009/09/27(日) 19:13:29
ん、まあ世代によるだろうけどね
自分は90年代以降の作品の方が赤面でついていけない

318 :無名草子さん:2009/09/27(日) 19:36:22
>>317
へぇ、人それぞれですね。数年後に再読してみます。
今回は とりあえず読むだけです、文字通りに。

319 :無名草子さん:2009/09/27(日) 19:41:08
自分はシリーズものだって知らずに前二作すっ飛ばして羊から読んだけど
ちゃんとそれ単体で読めるようにはなってて楽しめたよ。
大した分量じゃないし順に読んじゃえばいいと思うけど。

320 :無名草子さん:2009/09/27(日) 23:42:21
昔から春樹の小説好きだったが、35になってきづいたら、
自分が主人公みたいになってた、、、、

・料理や掃除が好き
・音楽(not歌モノ)が好き
・人付き合いが苦手
・男の友達はなかなかつくれないが、女の子にはなぜか縁がある
・稼ぎは少ないが、金に困ったことはない
・読書が好き
・あんまり働いていない

・奥さんが特に理由もなく出て行った


orz


321 :無名草子さん:2009/09/27(日) 23:44:52
イ`

322 :318:2009/09/28(月) 01:09:50
やれやれ、やっと読み終わったよ。

文章はいい、だが論旨もテーマもない、
実にそんな小説だった。

323 :無名草子さん:2009/09/28(月) 03:35:39
シェーキーズでピザ食いながらビール呑みてぇ。

ダンス〜読み返す回数がパネェわ。

324 :無名草子さん:2009/09/28(月) 04:01:34
カリフォルニアには季節なんてない、というひとがいる
でもそれを感じ取れない人がいるだけだ

>>322のレスを読んでこの文章と同じことを感じた

325 :無名草子さん:2009/09/28(月) 05:49:51
>>324
> カリフォルニアには季節なんてない、というひとがいる
> でもそれを感じ取れない人がいるだけだ

んー、確かに中身のないくだらない文章だw

>>322
それが村上春樹に対して特に思い入れのない人の率直な感想でしょ。
なんて言うと、こういうこと言う人が現れそうだw
 村上春樹の小説に意味なんてない、というひとがいる
 でもそれを感じ取れない人がいるだけだ

こういうのもありだけどな。
 村上春樹の小説に意味がある、というひとがいる
 でも意味があると勘違いしてる人がいるだけだ



326 :無名草子さん:2009/09/28(月) 07:57:27
寝取られ亭主の村上春樹。

ヨーコは今夜、誰とベッドを揺らすのか?

327 :無名草子さん:2009/09/28(月) 08:26:13
>>320
私もマツダロードスター乗るようになっちまった。

328 :無名草子さん:2009/09/28(月) 08:40:37
>>318
羊読んでから前2作読み返すと感想変るかもよ

329 :無名草子さん:2009/09/28(月) 10:41:50
     ∧_∧       
    ( ゚ Д ゚ )   嫌なら読むな!         
     (=====))         
   __ (⌒(⌒ )         
 /\ ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄\  
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
       / \     


330 :無名草子さん:2009/09/28(月) 13:15:11
嫌なら読むな=村上春樹作品はエンタメ

331 :無名草子さん:2009/09/28(月) 15:58:08
ここ20年の小説の大半が春樹の影響下にあると言っても過言じゃないからね
今初めて風やピンボールを読む若い人が、ありふれた陳腐な文章に感じるのも
仕方がないのかも知れない

332 :無名草子さん:2009/09/28(月) 19:23:51
>>331
だね

333 :無名草子さん:2009/09/28(月) 19:49:13
>>331
>ここ20年の小説の大半が春樹の影響下にあると言っても過言じゃない

それはねーわw

334 :無名草子さん:2009/09/28(月) 20:59:16
そうであっても作家は悪くない。

結局、ミリオンセラーを支持している読者大衆が、そういうのを求めてる。
買わないことも、読まないこともできるんだから。


335 :無名草子さん:2009/09/28(月) 21:02:56
>>331
小説の大半、じゃなくて村上春樹好きのアマチュア作家でしょ、それw

336 :無名草子さん:2009/09/28(月) 21:05:48
ここ30年のアニメの大半がガンダムの影響下にあると言っても過言じゃないからね
今初めて海のトリトンや勇者ライディーンを見る若い人が、ありふれた陳腐な内容に感じるのも
仕方がないのかも知れない

337 :無名草子さん:2009/09/28(月) 21:53:20
ここ10年の邦楽の大半が小室哲哉の影響下にあると言っても過言じゃないからね
今初めてGET WILDやMY REVOLUTIONを聞く若い人が、ありふれた陳腐な内容に感じるのも
仕方がないのかも知れない

338 :無名草子さん:2009/09/29(火) 09:44:31
世界の終わりとハードボイルドワンダーランド読んでるが、最初の出だしの方は読みづらいね。
説明臭いと言うか、何と言うか

339 :無名草子さん:2009/09/29(火) 11:18:33
説明くさいのと、その言葉何回言うんだよ
ってのはいつものことだから仕方ない

340 :無名草子さん:2009/09/29(火) 12:58:14
海辺のカフカを読んで思った。

お前、メタファーって言いたいだけちゃうんか、と。

341 :無名草子さん:2009/09/29(火) 13:09:28
元学者の株屋って設定使いまわすなよ。
作者ボケてんのか?

342 :無名草子さん:2009/09/29(火) 13:10:45
>>338
あの開始1ページ目で萎えちゃう人多そうだな

343 :無名草子さん:2009/09/29(火) 15:41:29
ミクシ情報によると
めくらやなぎと眠る女
11月末刊行らしい

344 :無名草子さん:2009/09/29(火) 15:59:02
>>343
今さらどうして?って感じだな
同じタイトルの新作とかなのか?

345 :無名草子さん:2009/09/29(火) 16:10:54
http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/353416/about.html
↑の第二弾だってさ

346 :無名草子さん:2009/09/29(火) 16:14:36
10数年ぶりのリライトか
なんとなくオリジナルよりもつまらなくなりそうな悪寒

347 :無名草子さん:2009/09/29(火) 16:32:17
ここ20年のお笑いの大半がたけしの影響下にあると言っても過言じゃないからね
今初めてひょうきん族や元気がでるテレビを見る若い人が、ありふれた陳腐な内容に感じるのも
仕方がないのかも知れない


348 :無名草子さん:2009/09/29(火) 17:48:20
エッセイとかで自分は純朴で金への執着しないとアピールしまくってる割に
小銭稼ぎの労を惜しまない人だよね

349 :無名草子さん:2009/09/29(火) 18:04:36
もう一生食うには困らないくらいの金は稼いでるだろ
子供もいないことだし、小説は天命として書き続けてるだけだと思うよ

350 :無名草子さん:2009/09/29(火) 18:23:40
でも貧乏は絶対にイヤって感じはする。

351 :守蘭丸:2009/09/29(火) 21:06:21
授賞式
これ見よがしの
スピーチは
壁と卵の
詭弁なるかな

352 :無名草子さん:2009/09/29(火) 23:11:38
>>341
嫁の父が中卒の土建屋社長で株やってるという設定もあったぞ

353 :無名草子さん:2009/09/30(水) 02:31:47
もう今の春樹は、春樹が好きな人が読めばいいだけの
ものになってるね。
俺は好きだから一応読むし、それなりに楽しむけど、
とくに思い入れのない人は、新作読むより、
羊シリーズや、世界の終わりや、ノルウェイ読めば十分。
東京奇譚なんかもいいか。

354 :無名草子さん:2009/09/30(水) 09:23:41
最近知ったんだが、サンボマスターのアルバムに音楽の子供は皆歌うというのがあるそうだね
こういうのが他にもあったら知りたいです

355 :無名草子さん:2009/10/01(木) 17:22:57
『1Q84』をめぐる冒険:村上春樹氏インタビュー/上
http://mainichi.jp/enta/art/news/20090930dde018040006000c.html

『1Q84』をめぐる冒険:村上春樹氏インタビュー/下
http://mainichi.jp/enta/art/news/20091001dde018040055000c.html

356 :無名草子さん:2009/10/01(木) 17:30:03
>>355
乙です
興味深いなあ

357 :無名草子さん:2009/10/01(木) 18:00:54
>>355
おもしろかった。

358 :無名草子さん:2009/10/01(木) 23:15:33
>>355
「オーウェルが『1984年』を書いた49年は、僕が生まれた年なんですよね。
ただ、『1984年』は昔読んで、特に感銘は受けなかった(笑い)。
今回の執筆に際しても読み返してみましたが、小説としてはそれほど楽しめなかったですね。
作中に出てくる『ニュー・スピーク(新語法)』、『ビッグ・ブラザー(偉大な兄弟=独裁者の名)』
といったトピックは、その時代においては鮮やかに示唆的だったと思いますけど(猛苦笑)」

あいかわらず無礼な男だ

359 :無名草子さん:2009/10/01(木) 23:27:50
>>355
「今、社会がどういう問題を抱えているか、リアルには分からない。
僕はもう60歳だし、机に向かってただ文章を書いているだけです。
若い人と話す機会もないし、社会との接触はだんだん希薄になっています。
だから、僕としては自分自身を、あるいは自分の周りのことを深く考えていくしかありません。
自分の周りの10メートル、20メートル以内のことを一生懸命考えれば、
世界のことに通じていけるのではないかと思っています。
なぜかと言えば、今の若い人が直面している問題は、
もちろん表層的、現象的には以前とは違うかもしれないけれども、
本質はそんなには変わらないからです。
青豆と天吾は一種の『孤児』ですが、その孤児性は僕の時代でも今の時代でも変わりない。
もっと言えば、19世紀のディケンズの時代だって変わりありません。
今、『派遣切り』について社会的に疎外された孤独感が問題になりますが、それは産業革命の時にもあったことです。
逆に言えば、今僕らは新しい産業革命の中にいて、僕ら自身のディケンズを求めているとも言えます」

さすがだな。インタビューでこんなことなかなか言えないよ。

360 :無名草子さん:2009/10/01(木) 23:28:46
>>355
ありがとう
しかしこの人は小説よりも、インタビューとかエッセイの方が面白いなあ

361 :無名草子さん:2009/10/02(金) 03:37:39
やれやれ、僕はぬるぽした

362 :無名草子さん:2009/10/02(金) 09:59:12
福田和也という評論家が「作家の値うち」で村上春樹の事を、『夏目漱石以降,最も重要な作家』 
と位置づけてたらしいんだけど、それは芥川、川端、太宰等の作家達よりも村上は重要作家だと言ってるんだよな。

決して釣りではなく、彼は本当にそこまで凄い作家なのか?


363 :無名草子さん:2009/10/02(金) 10:21:16
そんなわけでまわりの人々は僕のことを変人だと思っている。
でもまあ、そんなのはどうでもいいことだ。
グリーン・ストリートの話をしよう。

364 :無名草子さん:2009/10/02(金) 11:42:08
村上朝日堂みたいな軽いエッセイをまた書いてほしいなあ
あまり偉い人になってほしくない

365 :無名草子さん:2009/10/02(金) 20:03:21
そうそう、またなにか翻訳してほしい。

366 :無名草子さん:2009/10/02(金) 20:04:29
>>362
そのクエスチョンを客観的に思考してみてくれ
まったく意味のないものだとわかるから

367 :無名草子さん:2009/10/02(金) 23:17:47
ノーベル文学賞、8日発表へ

 【ロンドン時事】スウェーデン・アカデミーは2日、今年のノーベル文学賞を
8日午後1時(日本時間同8時)に発表することを明らかにした。イスラエルの作家
アモス・オズ氏のほか、日本の村上春樹氏も候補に取りざたされている。
 他のノーベル各賞の発表は5日(医学・生理学賞)から12日(経済学賞)まで。
平和賞は9日に発表される。
(2009/10/02-22:08)

368 :無名草子さん:2009/10/03(土) 00:34:47
やれやれ
東京五輪(笑)幻に終わりましたw 

369 :無名草子さん:2009/10/03(土) 13:30:49
またオリンピックの開会式とかボロクソ言って欲しかったわ。

370 :無名草子さん:2009/10/03(土) 16:27:09
ノルウェイやダンス〜はあまり考えながら読まなくてもシニカルで面白いな

371 :無名草子さん:2009/10/04(日) 08:35:37
あとダンス〜は20年前に書かれたにも関わらず
先日のお塩事件を予言するようなストーリーでもあるな。
まあ、闇の部分は今も昔も変わらずといったところか。

372 :無名草子さん:2009/10/04(日) 16:27:44
遠く離れた大地の上で人々が今も日常の営みをつづけているというのも妙だった。
何よりも社会が僕抜きでちゃんと動いているというのがいちばん妙だった。

373 :無名草子さん:2009/10/04(日) 16:30:25
>>372
ぶっちゃけ誰か一人が欠けてもなんとかなってしまうことが多いから

374 :無名草子さん:2009/10/04(日) 21:15:40
誰か一人が欠けたくらいで社会が混乱したら大変

375 :無名草子さん:2009/10/04(日) 22:30:58
誰か一人欠けたらどうにかなってしまうような全体が駄目になってしまような脆弱な生き物だったら数千年も社会が存続できてないわな

376 :無名草子さん:2009/10/04(日) 23:41:11
なんなのこの自演ww



つまらん

377 :無名草子さん:2009/10/05(月) 00:36:42
つまらん

と言うまでが自演だったなんて思いもしなかったです

378 :無名草子さん:2009/10/05(月) 00:44:02
童貞どもが377匹。

ここまで数えたがまだ眠れねぇ

379 :無名草子さん:2009/10/05(月) 04:07:14
ラベルのボレロ聴きながら小便しとったら止まらへんわ、
みたいな描写がある作品って何でしたっけ?

380 :無名草子さん:2009/10/05(月) 11:06:37
ぶどう色の海だった。

381 :無名草子さん:2009/10/05(月) 11:29:08
>>379
世界の終わりじゃない?
計算士と太った女が博士の隠れ家から地上に戻ったあたりだと思う。

382 :無名草子さん:2009/10/05(月) 11:51:06
Sexの悩みは、貴女の世代の共通です。
そんな主婦やバツ一女性が、Daddyの「マイ・ラスト・ソング」を支えてくれ、その中の2〜3名が
私の言う「非日常」の時間と空間を一緒に過ごし、Daddyの私から得るものを得て卒業していきまし
た。

ただ、これは「不倫」ではなく二人だけの秘密の空間&時間を云います。
(何故なら、女性はバツ一であり、Daddyは家庭ではSexを卒業した年代だからです)
そこでは、Daddyとその相手は恋人であり、もちろん愛あるDaddyの大人であるSlow Sexに歓喜し、一
人は新しい人生(結婚)を、その次の相手はDaddyの指導で「電子書籍」ですが、2冊本を書きまし
た。

初めの彼女が「マイ・ラスト・ソング」のモデルであり、後者がDaddyの連載「マイ・ラスト・ソン
グ」を読みながら、小説の書き方をお覚え私を卒業して行きました。

〜「マイ・ラスト・ソング」が、Misatoから上の世代、とくにバツ一に売れたのは、その描かれた
Sex Sceneの美しさへの憧れです。(自分が主人公になったような・・・)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

383 :無名草子さん:2009/10/05(月) 15:53:23
最初にノルウェイの森じゃよろしくなかったの?
初めて村上春樹読んで物凄くつまらなく感じたんだけど、他読む価値あり?

384 :無名草子さん:2009/10/05(月) 16:34:57
>>383
ねじまき鳥クロニクルがいいかもしれない。

文学好きの宇多田ヒカルも村上春樹は受け付けなかったらしいが、
ねじまきは2、3日で一気に読んでしまうほど見なおしたらしい。
ブログに書いてた。チラ裏な。

385 :無名草子さん:2009/10/05(月) 17:35:59
短編も良い作品が多いのでオススメ

"初めての文学"には春樹が若い読者向けに選んだ短編がおさめられていて
その一つひとつの作品に対して軽いコメントが載っているんだけど
読みやすいし春樹作品の世界観が十分感じられる本だと思う
長編と違ってすぐ読めてしまうので、暇な時間に是非読んでみてください(・∀・)

386 :無名草子さん:2009/10/05(月) 17:52:08
今読み返すと携帯電話があると成り立たなくなりそうな作品多いな
コンビニ以前のパン屋再襲撃も風化してしまった
作品の価値はまた別の話だろうけど

387 :無名草子さん:2009/10/05(月) 19:13:50
半年ROMってろ

388 :無名草子さん:2009/10/05(月) 19:57:54
角川春樹のほうがまだマシ

389 :無名草子さん:2009/10/05(月) 20:35:35
池澤夏樹のほうがまだマシ

390 :無名草子さん:2009/10/05(月) 20:38:57
モト冬樹のほうがまだマシ

391 :無名草子さん:2009/10/05(月) 20:48:26
モト冬樹が無理やり村上春樹読んだとかいう特集思い出したw

392 :無名草子さん:2009/10/05(月) 21:44:31
村上春樹氏、ノーベル平和賞を受賞。
エルサレム賞の授賞式でのスピーチ、『卵と壁』が評価される。
ノーベル文学賞はほぼ絶望的。

393 :無名草子さん:2009/10/05(月) 22:01:27
村上龍一って間違ったことがある。

394 :無名草子さん:2009/10/05(月) 22:23:22
「何もしない人ほど批評家になる」

 自分がバカにされないことに意識を集中する。
 これが劣等意識がもたらす「引き下げの心理」なのです。
 部下の行動、妻の言動、何かのコラムに批評することで
「自分の方が偉いんだ!凄いんだ!」と自分で確認しなければ、気がおさまらない。
 だから、良いところより、批判することにのみ、すぐに意識が向く。

 なぜ、人を誉めること、よい所を認めることにこれほど、ある人は抵抗感を持つのか。
 誉めないまでも、一つの考え方としてとらえる事ができないのでしょう。

 演劇や舞台の批評文ばかりを見て、あの舞台はキャスティングミスさ、
台本の流れが問題さと、退屈と苛立ちにアグラをかいて、人を批判するより、
一生懸命作っている演出家や出演者の方が人生を楽しんでいるし、心からの友達も多いはず。

 何もしない人ほど批判精神ばかりを育てて、人生を孤独にする傾向があるのです。
 批判ばかりがクセになると、自分の小さな行動に対しても「くだらない」「意味がない」
と自分にも批判精神は向いてしまい、自分の前向きなエネルギーまでもが枯渇します。



395 :無名草子さん:2009/10/05(月) 23:26:37
>>394
そしてコレを書いている 「あなた」も人の批判をしているという皮肉。

396 :無名草子さん:2009/10/06(火) 02:48:30
>>395
…コピペだろ

397 :無名草子さん:2009/10/06(火) 03:03:47
代表作はどれ?とか、1冊読むなら何?
とか聞いている人がいるけど、
どれでもいいよ、どれでも同じようなものだから。

俺は1ページも読んだことないけど、
読む価値のない作家だということは読まなくてもわかる。

398 :無名草子さん:2009/10/06(火) 03:05:04
長編読破して(いっけねぇ1q84はまだだった)、今、世界の終わり〜再読してる。
評価の高いものの中ではこの作品だけ今ひとつだったから。
最初読んだときは世界の終わり(偶数章)よりハードボイルドワンダーランド(奇数章)の方が
よかったけど、今回は逆。読むたびに新しい発見と別の印象が得られるいい作品だよぉ。

399 :無名草子さん:2009/10/06(火) 03:07:29
>>381
ありがとう。
てっきり短編だと思ってて、カンガルー日和とかパン屋とか読み返してた。

400 :無名草子さん:2009/10/06(火) 03:08:45
>397
じゃあ、ここに書き込まなきゃよくね?

401 :無名草子さん:2009/10/06(火) 03:35:57
チョンは華麗にスルーで

402 :無名草子さん:2009/10/06(火) 10:08:11
>>381
腹を切られた後、何十時間もおしっこしてなかったからな

403 :無名草子さん:2009/10/06(火) 10:20:53
あのおしっこの描写は何が言いたいのか分からん

404 :無名草子さん:2009/10/06(火) 14:47:27
今さっきミヤネ屋で村上春樹ノーベル賞なるか!?ってやってた
掛け率6倍でびみょーかもだって
とれるといいな

405 :無名草子さん:2009/10/06(火) 16:42:28
ノーベル賞取ったら俺が春樹が好きなことがさらなる羨望(せんぼう)の目へと変わる

406 :無名草子さん:2009/10/06(火) 21:05:55
ベルギー人のジョンとかヴァンゲリスとかヴァレンティナとか
春樹のこと憶えてるのだろうか。

407 :無名草子さん:2009/10/06(火) 23:20:13
1984 ぱーと3らしいね
たのしみー


408 :無名草子さん:2009/10/07(水) 11:37:37
そうだね、
でも、きっと同じモチーフで連続させて、
きっと、やれやれだね。
それも悪くないと思う。

409 :無名草子さん:2009/10/07(水) 15:49:48
>>404
6倍?
ブックメーカーの倍率だよね?

俺が見たときは10倍だったけどな
まさか直前に下がった?

410 :無名草子さん:2009/10/07(水) 16:59:39
村上春樹は小説のなかでオナニーのネタに友達は使わないって言ってるけど、実際は違うよな?
みんな知り合いをネタにオナニーぐらいする

411 :無名草子さん:2009/10/07(水) 21:11:08
>>409
Amos Oz 4/1

Assia Djebar 5/1

Luis Goytisola 6/1

Joyce Carol Oates 7/1

Philip Roth 7/1

Adonis 8/1

Antonio Tabucchi 9/1

Claudio Magris 9/1

Haruki Murakami 9/1

Thomas Pynchon 9/1

9月24日付だけどまあそれほど変動しないとは思う。
会社によって違うんだろう。

412 :381:2009/10/07(水) 21:36:51
>>379
気になったので世界の終わりを読み返してみたが、該当箇所が見つからない…

413 :無名草子さん:2009/10/07(水) 21:55:11
――雨の日の|洗《せん》|濯《たく》、レンタ・カー、ボブ・ディラン――

414 :無名草子さん:2009/10/07(水) 22:10:19
村上春樹の顔と東儀秀樹の音楽はよく似合う。


415 :無名草子さん:2009/10/07(水) 22:36:40
春樹の短編で、男が思春期の淡い恋みたいなのを思い出す感じのってありますか?
最後は結局進展もないまま別れたか疎遠になったかして、って流れだったと思います。
昔高校の国語のテストで読んで感動したんですけど・・・

416 :無名草子さん:2009/10/08(木) 01:40:45
すっごい適当に答えるけど「カンガルー日和」じゃないかな

417 :無名草子さん:2009/10/08(木) 01:42:34
ノルウェイだな

418 :無名草子さん:2009/10/08(木) 02:24:42
海辺のカフカかも

419 :無名草子さん:2009/10/08(木) 03:45:18
中国行きのスロウボートなんかそんな感じじゃない?

420 :無名草子さん:2009/10/08(木) 04:46:40
今は亡き女王のための何とか かな

421 :無名草子さん:2009/10/08(木) 13:42:12
週刊ポストに高校時代の春樹の写真と記事がのってた
ちょっときもかった

422 :無名草子さん:2009/10/08(木) 15:50:02
ノーベル文学賞まもなく発表。
残念ながら日本人の名前はない。
http://mobile.eonet.jp/t/typecast/166306/369124/35076087

423 :無名草子さん:2009/10/08(木) 16:08:34
>>422
携帯厨うぜえ

424 :無名草子さん:2009/10/08(木) 17:59:01
ご愁傷様です。

425 :無名草子さん:2009/10/08(木) 18:20:26
>>415
4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子と出会うことについて

という短編が多分そう
カンガルー日和(講談社文庫)に収録

426 :無名草子さん:2009/10/08(木) 18:26:35
>>419
ああそっちかも
>中国行きのスロウボート

427 :無名草子さん:2009/10/08(木) 21:38:13
>>355
> 『1Q84』をめぐる冒険:村上春樹氏インタビュー/上
> http://mainichi.jp/enta/art/news/20090930dde018040006000c.html

「頭を分割して、右と左で違うことをやるのが僕は好きです。
一つに集中してやるよりは、自分を二つに分けて、互いに対話させながら物事を進めていくのが。
打楽器奏者は右と左で全く違うリズムを取りながら、それらが一つになると複合的な、深いリズムが出てくる。
それに似た感じでしょうか」

右手と左手で別々のことをする話って作品の中でも出てこなかったっけ?

428 :無名草子さん:2009/10/08(木) 21:40:49
ハードボイルドワンダーランドのコイン数え

429 :無名草子さん:2009/10/08(木) 21:44:22
落選

430 :無名草子さん:2009/10/08(木) 21:44:38
>>421
懐かしの我が母校か
神戸高校って春樹の年代でも全員坊主頭だったんだよね

431 :無名草子さん:2009/10/08(木) 23:59:12
どちらかと言えば現在丸坊主の方が不思議なんだが

432 :無名草子さん:2009/10/09(金) 01:16:18
あれはクルーカットでしょ
アイビーファッションから抜けられない世代の人だから
あと、運動するからって理由もあるかも

433 :無名草子さん:2009/10/09(金) 04:16:05
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\   やれやれ
|  ・  ・  | 今年もノーベル賞もらえなかったよ
|   ⊃  | 応援してくれたみんな、ごめん
 \ ー  /


434 :無名草子さん:2009/10/09(金) 11:23:38
春樹に言わせると「賞なんか関係ない」
だってさ。ぷっw

435 :無名草子さん:2009/10/09(金) 11:27:49
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | やれやれ、勝手に騒いでいるな。
|   ⊃  | 
 \ ー  /



おう、騒いでやるさ。
ざあまあああw

436 :無名草子さん:2009/10/09(金) 11:47:08
悪くないですね、
だって小説が売れるのだから。
少し考えて、もいいのではないでしょうか。

そんな風に感じます。

437 :無名草子さん:2009/10/09(金) 11:49:29
これはサービスです。

438 :無名草子さん:2009/10/09(金) 12:23:45
今年はまだ静かなほう
06、07年が異常すぎた

439 :無名草子さん:2009/10/09(金) 12:48:57
ねじまき鳥クロニクルてどこが面白いの?

全てが主人公の脳内妄想乙的な感じはどういう目的でやってんの?

440 :無名草子さん:2009/10/09(金) 13:20:50
>>439
ソウいう人は読まないほうがいいからもうその辺でやめとけ

441 :無名草子さん:2009/10/09(金) 13:58:19
>>439
楽器も演奏技術も持たない人がショパンの楽譜を目にして
「これどこがいいの?」
とほざいてるようなものだな

442 :無名草子さん:2009/10/09(金) 14:34:59
>>441
つまり、演奏自体は無視して楽譜で読み解くものと考える馬鹿のための小説ということでよいですか?


443 :無名草子さん:2009/10/09(金) 14:38:34
>>441
加えて、なぜ楽器も演奏技術も無い人間は譜面の良し悪しが理解できないわけ?知識は考慮されないなら、読めばわかる筈でしょ

444 :無名草子さん:2009/10/09(金) 17:54:55
やれやれな流れだなw

445 :無名草子さん:2009/10/09(金) 19:55:29
やれやれ、スプートニクだけあまり面白くない、やれやれ。

446 :無名草子さん:2009/10/09(金) 20:17:41
周りに春樹好きという人が多く、疎外感を味わいたくないので風の歌、ダンスダンス、ノルウェーを読んでみたけど、何が面白いのか全くわからなかった。

447 :無名草子さん:2009/10/09(金) 20:19:01
村上春樹ってにこにこしながら、WOWOWとか見てそうだなw

448 :無名草子さん:2009/10/09(金) 20:23:11
>>446
全部最高に面白いのにかわいそうな子。
もう一度読むと良さが分かるかもね。

449 :無名草子さん:2009/10/09(金) 20:53:59
村上春樹さんの「1Q84」続編めぐって“狂想曲”
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/091008/bks0910081852000-n1.htm

450 :無名草子さん:2009/10/09(金) 21:10:21
>>442-443
日本語が難しいなら無理せず母国語で書けよ

451 :無名草子さん:2009/10/09(金) 22:28:03
>>446
ストーリー性を求めて読んだらそうなるかもねえ。

452 :無名草子さん:2009/10/09(金) 22:37:45
春樹の小説は無限に考えが広がるとこが楽しいからな。
ストーリーだけ見ると世界の終りなんかあまり良くない。

453 :無名草子さん:2009/10/09(金) 22:45:39
三島由紀夫

「私の本の中の人物は、私の頭の中で勝手に生きているのです。
彼らが何をし、何を言うのか私は知らないのです。
彼らはいつも私を驚かせます。実際私は彼らの言う通りを紙に書いているだけです。
だから私は本を書くのにあたって構想を立てるということはまるでないのです」

↑春樹は三島のスタイルと似てる。
 本人は嫌っているけど。

454 :無名草子さん:2009/10/10(土) 00:16:05
伏線なんて考えないです
そういうのは後々になって自然に効いてくる

みたいな書き方だからな
まあ数打ちゃ当たるだ

455 :無名草子さん:2009/10/10(土) 01:13:42
最初に結論ありきじゃ物語にならない。
わからないところに、ゼロから物語を立ちあげていくから意味がある。
結末のわかっているスポーツ・ゲームと同じで、予想できるような物語には意味がない。
でもそれと同時に、必ず意味のある結論にたどり着けるという確信はある。
で、そこにあるはずの結論にどのようにしてたどり着くか? 
それがいちばん大事な問題になってきます。


456 :無名草子さん:2009/10/10(土) 01:24:53
このスレ周りで話題だから読んでみたけどつまんなかったと宣言しにくる人多いけど
そんなん知らんがな

457 :無名草子さん:2009/10/10(土) 03:01:58
ねじまき鳥クロニクルまでは、深く内面に入っていく感じがありましたが、
それ以降はあまり感じません。
「1Q84」も色んなリアリティーが弱くなっているように思います
今まであったリアルじゃないけどすごくリアルな感じというか。
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」大好きです。


458 :小松:2009/10/10(土) 04:11:20
もうノーベル賞なんかいらん
それくらい1Q84は売れている

459 :無名草子さん:2009/10/10(土) 10:02:40
そんなんノルウェイ売れた時点で
春樹的にはもう金なんていらんだろ
ノルウェイ直後に書いたダンス〜の五反田くんじゃないけど
ある定点越えたら金も名声も疎ましくすら思うんじゃないだろか

460 :無名草子さん:2009/10/10(土) 10:54:46
>>443
よしもとバナナみたいなのが合ってるんじゃない?

461 :無名草子さん:2009/10/10(土) 12:16:05
>>460
自分に合う合わない、という話をしたいのではなく、自分の嗜好に合わないものが売れていて、では売れる理由がどこにあるのかが知りたいわけです。



462 :無名草子さん:2009/10/10(土) 12:17:33
>>450
あなたは馬鹿ですか?

463 :無名草子さん:2009/10/10(土) 12:46:20
>>461
読みやすいから。

以上

464 :無名草子さん:2009/10/10(土) 12:53:44
>>463
なら、ライトノベルとかでいいだろ
なぜ村上春樹なの?

465 :無名草子さん:2009/10/10(土) 12:55:42
>>464
みんながよんでるから

466 :無名草子さん:2009/10/10(土) 12:59:51
>>464
なんで春樹にこだわるの
宮部や東野だって売れてるじゃん

467 :無名草子さん:2009/10/10(土) 13:14:24
>>466
宮部や東野のは内容がありふれていてつまらないから

468 :無名草子さん:2009/10/10(土) 13:14:36
信者は受賞を心待ちにしてるんだろうな。
教祖の値打ちが上がるから。
で、自分の値打ちまで上がったように錯覚出来るから。

469 :無名草子さん:2009/10/10(土) 13:19:13
>>468
みたいな意見てイチロースレでもみかける
結局アンチは本人じゃなくてファンを叩くしか
ないらしい

470 :無名草子さん:2009/10/10(土) 13:19:51
>>462
全然違う。むしろ逆

471 :無名草子さん:2009/10/10(土) 13:27:21
今から100年後三島、川端を読む人はいる
読んで彼らが本当の天才だと思う人がいる
三島、川端程の天才は100年たってもいない可能性のほうが高い
100年いや50年後村上をよんでるやつなんかいなーい
比べ物にならん

472 :無名草子さん:2009/10/10(土) 13:40:00
http://www.youtube.com/watch?v=l0m-dNAIZ4A

473 :無名草子さん:2009/10/10(土) 13:40:47
なぜ、そんなことが分るんだい?
三島だって川端だって、まだ十分な時間の
フィルタを経ているなんて言えないと思うんだけれど。

474 :無名草子さん:2009/10/10(土) 13:45:41
【かつら】アデランス、36億円の赤字へ…8月中間 国内外で需要落ち込む [09/10/09]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1255138969/

475 :無名草子さん:2009/10/10(土) 13:50:59
天才だから

476 :無名草子さん:2009/10/10(土) 13:52:56
三島や川端のは内容がありふれていてつまらないから

477 :415:2009/10/10(土) 14:01:57
遅れましたが>>416-426お答え下さった方ありがとうございました。
片っ端から読んでみます。

478 :無名草子さん:2009/10/10(土) 14:16:30
>>429

> 落選

ちょっとニュアンスが違うよ。
村上春樹は候補者リストにも載ってないし。


479 :無名草子さん:2009/10/10(土) 14:19:52
ノーベル賞なんて小浜でさえ取れるのに…

480 :無名草子さん:2009/10/10(土) 14:55:49
1994年に大江健三郎がノーベル賞を獲ってるから村上春樹の世代は貰えないよ
オリンピックの開催都市と同じで、最近のノーベル文学賞は作家の実力より
できるだけ世界中の国に受賞者を与えることを優先しているから
オクタビオ・パスとかドリス・レッシングとか欧米世界の大作家でも80越えて
やっと貰えているんだし
村上春樹も後、20年は無理だろう

481 :無名草子さん:2009/10/10(土) 14:59:20
今年の受賞者は56歳ですが

482 :無名草子さん:2009/10/10(土) 16:11:41
>>464
なら、村上春樹でいいだろ
なぜライトノベルなの?

と返されたら君はどう思うのかな

483 :無名草子さん:2009/10/10(土) 16:20:16
賞より実績が大事だから、オバマ大統領には今後も奢ることなく活動してもらいたい。
だが、村上春樹の場合、かなり強烈なナルシシズムを感じるので、
彼が受賞するのはかなり危険なことだと思う。
候補リストに入らなかったことは、さすが審査員の方々だなあ、と思った。

484 :無名草子さん:2009/10/10(土) 16:47:33
なんで危険なことだと思うの?

485 :無名草子さん:2009/10/10(土) 16:51:07
川端のロリコン趣味、三島の右翼男色、太宰の生活態度に比べれば
春樹の嗜好なんてのは健康的ともいえる程度でしょ。
問題はどの作品に対して、どの功績について、となったときに
春樹の場合、具体的な対象を定めるのが難しい(というか思いつかない)。
そもそも世界各国で読まれているから、とか
付け焼刃のような壁と卵のスピーチだけでノーベルはないだろう。

486 :無名草子さん:2009/10/10(土) 16:59:44
「私にとっては筋立てがとても大切だ。
私の関心は読者の感情を揺り動かすことにある。
私はインテリではなく物語の語り手だ。芸術家ではなく職人だ。
小説も家を建てるように書く。結末を決めるまでは書き始めない。
文章そのものも決める。最後の数段落に1年を費やすこともある。
小説を締めくくる文章を変えたことは一度もない」


487 :無名草子さん:2009/10/10(土) 22:37:23
信者の価値観

谷崎潤一郎賞>>>>>>ノーベル賞

488 :無名草子さん:2009/10/11(日) 00:12:50
>>487
キモさではそうかも

489 :無名草子さん:2009/10/11(日) 00:18:50
ノーベル賞受賞者の作品だからといって読みたくなることはないのに、
谷崎潤一郎賞受賞者の作品は読んでみたい気になるのはなぜだろう

490 :無名草子さん:2009/10/11(日) 02:13:44
何が総合小説なんだろこれ
いつもの春樹やん

491 :無名草子さん:2009/10/11(日) 04:42:05
>>474
笠原メイがんばれよ

492 :無名草子さん:2009/10/11(日) 08:17:48
>>484

> なんで危険なことだと思うの?

信者がつけあがるから。

493 :無名草子さん:2009/10/11(日) 11:21:43
>461
自分の嗜好が常にメジャーだと思っているってことだね?

494 :無名草子さん:2009/10/11(日) 12:19:08
今世界の終わり読んでるけど、
巻頭の地図って完璧に把握する必要ある?
なんとなくでいいのかな

495 :無名草子さん:2009/10/11(日) 12:31:20
なんとなくでいいし
完璧に把握、なんて言葉を使うほど、難解な地図でもないじゃない

496 :無名草子さん:2009/10/11(日) 12:34:44
たしかにw
頭悪くて地図と本文行き来するのが億劫で…
なんとなくでいきます。どうもありがとう

497 :無名草子さん:2009/10/11(日) 13:56:20
>>494
主人公が影に言われて作った地図にしてはよく出来過ぎだと思った

498 :無名草子さん:2009/10/11(日) 14:44:18
今日村上春樹の夢みた
緑の家(ガレージみたいだったけど)みたいなシャッターが半分閉まってるところから入ったら、彼は何か工作してた
すぐに料理を出してくれたけれど、私が「せっかくだからパスタが食べたかった」って言ったら、「パスタは僕が作るわけじゃないから」って
急にこわくなって、DNAみたいなのが特定されそうな、それまで食事に使ってた箸とかを持って逃げ出した

スレ違いなんだけど、きいてほしくて
長文失礼しました

499 :無名草子さん:2009/10/11(日) 14:52:55
ごめん
スパゲティだったかも

500 :無名草子さん:2009/10/11(日) 16:09:30
春樹の見事な文章一つでもあったら挙げてみて

501 :無名草子さん:2009/10/11(日) 16:25:27
どんな文章さらそうが、おまえの評価なんか誰も信用しねぇよ

502 :無名草子さん:2009/10/11(日) 16:32:39
春樹信者は弱小サッカー日本代表好きだろ?

503 :無名草子さん:2009/10/11(日) 16:47:32
>>500
    ぱちん
ってどっかになかった
納屋を焼くだ あれだけOK 後はうんざり

504 :無名草子さん:2009/10/11(日) 17:11:40
いたましい経過の果てに、ようやくそれが私の目に美しく見えだしたのである。

505 :無名草子さん:2009/10/11(日) 17:25:21
ハードボイルドワンダーランドのほうのラストあたりの文章がすき

506 :無名草子さん:2009/10/11(日) 18:11:42
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | 完璧な絶望が存在しないようにね。(まばたき)
|   ⊃  | 
 \ ー  /

507 :無名草子さん:2009/10/11(日) 18:20:09
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,,疚,,,,\
|  ・  ・  |
|   ⊃  |フェアじゃないと思ったんだ。 
 \ ー  /

508 :無名草子さん:2009/10/11(日) 18:31:33
村上にやれやれを贈る

509 :無名草子さん:2009/10/11(日) 18:56:01
どこかに、やれやれと呟くコンクールがあったら、きっと彼は優勝するだろうね。

510 :無名草子さん:2009/10/11(日) 19:06:22
やれやれしこしこ

511 :無名草子さん:2009/10/12(月) 17:34:50
彼のファッションセンスはどうにかならんのか?
セーターの上にウィンドブレイカーって・・・

512 :無名草子さん:2009/10/12(月) 20:44:08
まああれは80年代という設定だからだな
それに今もう60ぐらいのおっちゃんなんだししょうがないかも

513 :無名草子さん:2009/10/12(月) 21:07:53
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,,疚,,,,\
|  ・  ・  |
|   ⊃  | 
 \ ー  /

514 :無名草子さん:2009/10/12(月) 21:32:53
こいつ80年代から抜け出せんな

515 :無名草子さん:2009/10/12(月) 23:55:34
1Q84でもダナキャランとか出てくるしな

516 :無名草子さん:2009/10/13(火) 10:42:58
>>511
ボタンダウンシャツにコットンパンツ
シェトランドのクルーネックセーターにバラクーダのスイングトップ
足元はローファーかデッキシューズ

写真は見てないけどどうせこんな感じだろ?
80年代じゃなくて完全に60年代の着こなしだよ

517 :無名草子さん:2009/10/13(火) 12:18:55
1Q84の登場人物、大塚環はDSS(家庭内ストックホルムシンドローム)であると思った。
DSSは行動心理学の岩月謙司氏が提唱した現象だが、あまりにも大塚環に似ているのでびっくりした。

518 :無名草子さん:2009/10/14(水) 00:36:47
最新のananに書き下ろしエッセイ

ソースはミクシ

519 :無名草子さん:2009/10/14(水) 01:40:23
昔すっごくイヤな感じで別れた男に雰囲気そっくり=村上春樹
言葉遣いとか、いちいち回りくどい感じとか…
しかもそいつもやっぱり春樹ファンで80年代どっぷり男だった。
ちなみに彼のイチオシ萌えキャラは笠原メイだった。

520 :無名草子さん:2009/10/14(水) 01:53:36
連投スマソ
私が別れ話を切り出した時の、彼の開口一番のセリフが
『やれやれ…(自嘲笑いフッ)』
続いて
『振られちゃったな…(また自嘲笑いフッ』

一生2000年代に出てくんなー!

521 :無名草子さん:2009/10/14(水) 09:28:24
そういうものだ

522 :無名草子さん:2009/10/14(水) 19:11:50
常に自分主人公ってのはたまにいる
なにか話すときもなぜか物語風

それ3分で話せたよね?
ということを1時間かけるんだ
俺の場合は女村上春樹だったけど

523 :無名草子さん:2009/10/14(水) 19:31:43
まあ、春樹が80年代から抜け出すというか、
春樹が春樹から抜け出す必要もないだろ。

北島三郎がヒップホップ歌ったってしょうがないし。

524 :無名草子さん:2009/10/14(水) 21:13:05
中国語版翻訳者が語る「村上春樹が取材を受けない理由」―中国
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=36192

525 :無名草子さん:2009/10/15(木) 11:02:48
>>523

うん、鋭い!
まさにそうだね。

感覚的な事ではそうかもしれないけど、
でも、その関係とは薄いかもね。
小説は。

526 :無名草子さん:2009/10/15(木) 18:36:01
http://magazineworld.jp/brutus/673/#contents
024 村上春樹、美しいニッポン文学の未来。 解説/高橋源一郎

527 :無名草子さん:2009/10/15(木) 19:09:06
村上春樹作品の主人公って

大抵友達がいなくて
日々を流されるように生きている孤独な人なんだけど
春樹自身がそういう人生送ってるのかな?

僕も友達がいなくて孤独で寂しい人間だから
春樹作品は読んでて癒しにもなるし不安にもさせてくれる

528 :無名草子さん:2009/10/15(木) 22:50:12
寂しそうではないけどな

529 :無名草子さん:2009/10/15(木) 22:54:48
残念だけど、春樹には大学時代から奥さんもいるし、友達も結構いるよ。

エッセイ読めばわかるけど、アメリカには何人か親しい友人がいるみたいだし
エイゾー君っていうカメラマンと一緒にマラソンの練習したり一緒に大会出てるし
挿絵描いてる水丸さんと旅行してるし、北海道には親しい友人がいるみたいだし。

「人は人、自分は自分」で割り切っているタイプだから孤独に見えるだけで、
(というか孤独のイメージが作られているだけで)むしろ友人は多いほうなんじゃないの?

あと日々流されるどころか、むしろ毎日ストイック過ぎるくらいに生きてるよ。
なにより小確幸で生きてる人だから・・・まあエッセイ読んでみたら?

小説のイメージの延長で春樹を捉えると裏切られると思うぞ。
ちょっと変わってるけど、小説離れたら普通のおっさんだよあれは。

530 :無名草子さん:2009/10/15(木) 23:07:00

グールドも「孤独な人」とか言われてたけど、

実際は車運転が好きで、馴染みのレストランに通って仲間と談笑したり、
近所のパーティに誘われれば率先して参加してピアノ弾いたり、
電話が大好きで友人と深夜の長電話したり、
一時期は恋人がいて一緒に暮らして、相手の連れ子に数学教えたり

とかなんだかんだ死後の友人の証言で全然孤独ではないんだよな
そういうイメージを自分で作り上げてただけであって

本当に孤独な人ってサリンジャーみたいな人でしょ

531 :無名草子さん:2009/10/16(金) 00:52:40
孤独であることと孤独に憧れることとは違うよね
本当に孤独な人とは、孤独にならない限り生きていけない人だと思うんだ

532 :無名草子さん:2009/10/16(金) 04:09:22
なんか良レス続いてるな。いい感じ。
私にはみなさんのような気のきいたことは書けないのだけれど

福永武彦が愛の試みという著書から引用。
「人が生きる本質的な基盤として孤独があり、
愛とは運命によってその孤独が試みられることに対する人間の反抗に他ならない」

そこで春樹のノルウェイのテーマ、生と死についての捉え方。
「死は生の対極としてではなく、その一部として存在している」

生を愛に、死を孤独に、そう置換しても成り立つように思う。

533 :無名草子さん:2009/10/16(金) 12:19:28
春樹に対して逆転移が起きそうだ。

534 :無名草子さん:2009/10/16(金) 13:13:11
春樹を読まない奴は人間じゃない

535 :無名草子さん:2009/10/16(金) 14:45:03
村上春樹は孤独だね、間違いない。
じゃぁ、逆に聞くけど孤独じゃない人間が書いた小説、
そんなものの何処に読む価値が在るんだい?

そう言うと、もうすっかり温くなったビールの残りをぐっと飲み干した。
「ジェイ、すまなかったね。」…。

536 :無名草子さん:2009/10/16(金) 14:53:50
村上春樹は孤独だね、間違いない。
じゃぁ、逆に聞くけど孤独じゃない人間が書いた小説、
そんなものの何処に読む価値が在るんだい?

そう言うと、もうすっかり温くなったビールの残りをぐっと飲み干した。
「ジェイ、すまなかったね。」…。

537 :無名草子さん:2009/10/17(土) 10:45:25
風の歌を聞けの風って結局どういう意味なんですか?
他の作品にも風と言う単語が出てきますが読めば読むほど意味が分かりません

538 :無名草子さん:2009/10/17(土) 17:40:15
http://www.villagebooks.co.jp/villagestyle/monkey/contents/index.html
Essay
村上春樹 物語の善きサイクル

539 :無名草子さん:2009/10/17(土) 19:46:25
>>537馬鹿はこのスレに来るな
意味がないか比喩かそれくらい各自で勝手に考える癖つけろやゆとり教育

540 :無名草子さん:2009/10/17(土) 21:21:54
ドストエフスキー、プルースト、カフカ…
どんな偉大な作家でも引っ張り出して
女々しいロココ趣味に変えてしまう。
これを文学の衰退と言わずなんと言えばいい。

541 :無名草子さん:2009/10/18(日) 00:10:04
>>539
言いたいことは分かるが
そこまでゆとりだの馬鹿だの吐くほどの書き込みじゃないだろw

ストレス解消なら春樹見習ってちょっと走ってこい

542 :無名草子さん:2009/10/18(日) 01:01:35
>540
正直ドストはつまらん。
賭博者がちょっといい感じ程度

プルースト読むのとタウンページ読むのは同じくらい無味乾燥

543 :無名草子さん:2009/10/18(日) 02:25:30
確か未成年の中に賭博者っぽい話出てきたよな
ヴェロシーロフが聖像割った意味についてどう思う?
つまらんていうくらいだから、ドスト読破してんだよな?

544 :無名草子さん:2009/10/18(日) 09:03:31
サブカル王ハルキなんて呼ぶ奴はぶん殴ってやる

545 :無名草子さん:2009/10/18(日) 12:23:43
短編が好きだけど、一話一話意味を考えて読んでないorz

546 :無名草子さん:2009/10/18(日) 18:01:31
>>537

誓いは言葉にすぎず、言葉は風にすぎない。

          サミュエル・“ヒューディブラス”・バトラー


547 :無名草子さん:2009/10/18(日) 18:51:25
初めて村上春樹の作品を体験しようと思っています。自分なりに調べて、

「ノルウェイの森」「ねじまき鳥クロニクル」「海辺のカフカ」「1Q84」 

あたりが少しでも早くこの作家を良く知るうえでいいのかなと思ってますが、
他にオススメあったらよろしくご教授ください。(作品を出版された順に読む、というのが好きではないので…)


548 :無名草子さん:2009/10/18(日) 21:10:25
>>547
ダンス・ダンス・ダンスもシニカルで面白いよ。

549 :無名草子さん:2009/10/18(日) 21:13:44
>>537
ディランはこんなふうに歌ってる
そうさ「答えは風に舞ってる」って

550 :547:2009/10/18(日) 21:19:12
>>548
ご教授サンクスです。 さっそく購入リストに加えます。


551 :無名草子さん:2009/10/18(日) 21:40:38
>>547
やっぱり鼠の四部作でしょ。

552 :無名草子さん:2009/10/18(日) 21:53:33
俺も鼠四部作勧める。
最初・風の歌を聴け
二つ目・1973年のピンボール
三つ目・羊をめぐる冒険
四つ目・ダンス・ダンス・ダンスな。

553 :547:2009/10/18(日) 22:14:31
レスありがとうです。それらは四部作になる訳ですか。
これで当面の目標が出来ました。


554 :無名草子さん:2009/10/18(日) 22:48:15
>>547
春樹自身は、最初に読む長編は「ダンス、ダンス、ダンス」
を薦めてる。(なんかのエッセイでそういってた)

理由は、舞台がいろんな場所に飛んで・・・うんぬん
詳細は忘れた。

個人的なお勧めは初期短編集かな。
ブックオフに行って適当に買ってきて読むのがいいんじゃないか。

555 :無名草子さん:2009/10/19(月) 17:06:37
4部作っちゃあ4部作だけど、
初めての人にオススメする4冊ではないような、、、

4冊だったら

ダンスダンスダンス
ノルウェイの森
世界の終わり〜
クロニクル

あと東京奇譚とかスローボートとか短編集もいい。
でも2002年のスローボートのほうが好き(←スレ違い)

556 :無名草子さん:2009/10/20(火) 01:27:41
anan買った人いませんか?
エッセイの内容どうでした?

557 :無名草子さん:2009/10/20(火) 07:25:11
>>555の4冊に対する個人的なインプレ

・ダンス×3 春樹の雰囲気を味わうには可。但し冗長に感じるかも
・ノルウェイ 云わずと知れた代表作。但しこの喪失感に耐えられるかということ
・世界の終 春樹好きの中では一番人気(だと思う)。但しパラレル進行と併せ難解な一面も
・ねじクロ 個人的には最も初心者におすすめしたい作品だが長いんだなこれが

ノルウェイ長いという人には短編の蛍でもいい気がするが
ねじクロの場合、プロトタイプはあってもエッセンス的な短編ないな〜

558 :無名草子さん:2009/10/20(火) 17:08:25
>>556

買おうと手に取ったが、第一特集が「美乳美尻」で表紙もそれ風なんで止めちゃった。

559 :無名草子さん:2009/10/20(火) 17:22:48
>>556
http://magazineworld.jp/anan/1680/read/

ここ見て判断しろ

ふぅ…ちょっと買ってくるかな。べ、別に美乳美尻が見たいわけじゃないんだからね

560 :無名草子さん:2009/10/20(火) 20:35:47
>>554
春樹はまだ若かった頃に出した初期作品はあまり読まれたくないんでしょ
「めくらやなぎと眠る女」も改稿してるし「街とその不確かな壁」に至っては単行本にすら未収録
でも自分が一番好きで何度も読み返すのは「風」と「壁」だったりするわけだけど

561 :無名草子さん:2009/10/20(火) 21:38:50
L'Arc〜en〜Cielのhydeの詞を誉めてる記述ってどこにある?

562 :無名草子さん:2009/10/21(水) 10:09:10
「1Q84」のヤギ 西宮の小学校!?
http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000000910200003

作家、村上春樹さんの作品に登場する西宮と芦屋の風景を紹介するホームページ(HP)「村上春樹の西宮芦屋」を
西宮市に住む小西巧治さん(61)が、「関西文学」編集長の河内厚郎さんと共同でつくった。
「村上作品には、彼の育った阪神間が強く投影されていることを広く知って欲しい」と話している。

村上さんは西宮の小学校、芦屋の中学校に通った。
「風の歌を聴け」や「1Q84」などにはヤギがしばしば登場する。
HPでは、これは村上さんが通っていた西宮市立香櫨園小学校で当時飼われていたヤギに由来すると推理する。
また、「ねじまき鳥クロニクル」の回想場面で登場する野球の試合は、村上さんが小学生だった58年11月、甲子園球場で開催された日米野球ではないか。
こんな解説を、写真をまじえて河内さんの評論とともに掲載している。
河内さんは甲陽学院中・高で教師だった村上さんの父に国語を教わった。
「作中では架空の場所になっていても、阪神間をモデルに描かれたと分かる部分が、特に初期の作品には多い」と話す。
小西さんは村上さんと同い年。大手電機メーカーに勤務していた頃、香港やシンガポールに駐在した。
「営業で回った多くの国の書店には、村上さんの翻訳本が山積み。世界中で広く読まれていることを実感した」と言う。


563 :無名草子さん:2009/10/21(水) 10:41:44
俺が初めての人に進める作品。

国境の南太陽の西   ;やっぱ初めて読む人には長辺でも短めのものがいい。
            国境〜には村上春樹の全てが凝縮されている・・・と思う。
神の子供たちはみな踊る;短編集から一冊。
            かえるくん、東京を救うが好きならどんな長い長編でも楽しめるはず。

564 :無名草子さん:2009/10/21(水) 10:42:34
ありゃ、改行滅茶苦茶だw

565 :無名草子さん:2009/10/21(水) 15:53:15
村上春樹は神作家
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1254469418/
メンヘラがこういうスレ立てるから
まともなファンまで馬鹿にされる

566 :無名草子さん:2009/10/21(水) 18:15:53
私が、1980年代半ばから、新聞や雑誌などに、
子息である村上春樹の文学について書くようになると、
しばしば丁重な葉書をいただいて、恐縮した。
『ノルウェイの森』について日本経済新聞に書いた折に頂戴した
「息子の文学を深く理解してくれて、有難う」といった文面には、冷汗が出たものである。
芦屋市立図書館で阪神間の文学について講演した時は、最前列に座って、耳を傾けておられた。
(河内厚郎)

567 :無名草子さん:2009/10/21(水) 18:26:55
“同じ年に生まれ、同時期に早稲田大学に在籍した村上春樹を愛読する。
「村上さんも自営業から出発して作家になり、どうすればグローバルに自分の作品が理解されるか、
ずっと一人で戦略を練って実行してきた。
独力で自営し続けた人がもっと多ければ、日本は違う国になっていたかもしれない。

柳井正氏インタビュー

568 :無名草子さん:2009/10/21(水) 22:10:45
>>565
いや、まさにメンヘラのためにあるような作家じゃん

569 :無名草子さん:2009/10/21(水) 22:16:57
うん
メンヘラが浸って、浸って浸るための作者だね

でも村上春樹に影響受けてる女の子と付き合ってると
まるで未成年が隣りにいるみたいで悪くないよ

570 :無名草子さん:2009/10/21(水) 22:59:09
そんな疲れそうな女いや

571 :無名草子さん:2009/10/21(水) 23:34:10
影響を受けてるって、どんな感じなの?

572 :無名草子さん:2009/10/21(水) 23:41:42
マラソン(ジョギング)を趣味とし
ビールはモルツ、車はオープン2シーター
野球はスワローズ
休日にはパスタを茹でる

まあ俺のことだけど

573 :無名草子さん:2009/10/21(水) 23:52:57
なるほどねー

春樹に影響を受けてる人が稚拙なんじゃなくて、
稚拙な人が春樹を真似したがるんじゃないかなぁ

自分は村上春樹を尊敬してるし作品も大好きだけど、
マラソンしないしビールも飲まないよ。

574 :無名草子さん:2009/10/22(木) 00:50:13
正確には
春樹の影響を受けてマラソン始めたりビール飲んだりしないってことだろ?

でなきゃ、単に表面なぞってるやつと同レベルだろ。
裏表ってことで

575 :無名草子さん:2009/10/22(木) 03:52:58
> 車はオープン2シーター

廃車寸前のフォルクスワーゲン、中古のスバル、
自分で修理したポルシェ、選択肢はいろいろあるぞ

実際には春樹、何に乗ってんだろ?
ガレージにこっそりブガッティとかSLRマクラーレン持ってたら嫌だな

576 :無名草子さん:2009/10/22(木) 10:36:25
>>575
ラジエーターの壊れたビートルだよw
あれを最初に読んだときは何て洒落たジョークを書く人なのかと思ったけど
実はクルマに関してまったく無知だったと知ったときは萎えたなあ

577 :無名草子さん:2009/10/22(木) 11:37:12
>>576

無知というか、本人は「興味が持てない」と言ってるが、かなり反感を持ってた。
『村上朝日道の逆襲』の自動車について参照。

しかし海外に住んで180度近く変わった。

578 :無名草子さん:2009/10/22(木) 13:24:31
「風」で自分のクルマのボンネットに牛の絵を描かせたのもそのせいかね
現実的に考えればあれは実家のクルマなわけで、子供に毎晩靴を磨かせるような父親が
そんなペイントがされたクルマを買うわけがないんだがw

579 :無名草子さん:2009/10/22(木) 20:33:02
anan買いました
ロールキャベツが大嫌いってことがよくわかったw

580 :無名草子さん:2009/10/22(木) 21:51:28
なんでか分からんが、春樹の作品では、パスタを茹でている最中に電話がかかってくるのがデフォルトのような気がしてならない。

581 :無名草子さん:2009/10/22(木) 22:03:58
>>579
あの人食べ物の好き嫌い多いよね
中華料理が駄目なのは父親から聞かされた中国話が原因らしいけど

582 :無名草子さん:2009/10/22(木) 22:58:44
BRUTUSの高橋源一郎の分析はなかなか的を射ていた
初期作品にスポットを当てながらも「街と、その不確かな壁」について言及しなかったのは同業者としての節度かな

583 :無名草子さん:2009/10/22(木) 23:08:19
BRUTUSって今売ってるやつですか?

584 :無名草子さん:2009/10/22(木) 23:35:17
>>583
>>526

585 :無名草子さん:2009/10/23(金) 10:08:41
鶴太郎

586 :無名草子さん:2009/10/23(金) 12:02:47
初めて読むのに、おすすめはあるだろうか?

587 :無名草子さん:2009/10/23(金) 12:29:25
風の歌を聴け

588 :無名草子さん:2009/10/23(金) 12:43:57
なんか話題がループしてるなあw
もし村上春樹という人をきちんと理解したいのなら、デビュー作から順に読むしかない
これは断言できるね
最近の作品のほうが文学的には成熟しているけれども、それだけ嘘が上手になっているので
本質を見誤ることが多いんだよ
個人的には「風の歌を聴け」に始まる三部作と、「街と、その不確かな壁」、そして「ノルウェイの森」に
彼が30年間抱え続けた思いの全てが込められていると思う

589 :無名草子さん:2009/10/23(金) 16:01:54
中田英寿にそっくり。

590 :無名草子さん:2009/10/23(金) 20:24:42
ノルウェイ読んで気に入って、カフカ読んで今は風の
歌を読んでるんだけど、「僕と鼠もの」はピンボール
と羊をめぐる冒険であってますか?

591 :無名草子さん:2009/10/23(金) 21:07:28
>>397
なんで来たのww

592 :無名草子さん:2009/10/24(土) 00:42:34
>>590
一般的には風、ピンボール、羊で三部作とされる
ダンス×3は、同じ主人公が登場する続編みたいなもんだね

593 :無名草子さん:2009/10/24(土) 08:37:06
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | 堕ろせ。
|   ⊃  | 
 \ ー  /

594 :無名草子さん:2009/10/24(土) 21:52:31
>>592
ありがとう。風の歌おもしろいなぉ。

595 :無名草子さん:2009/10/24(土) 22:33:48
たまたまageてあったのを見て>>588が目に入ったんだけど、現実世界でこんな文章をかく
人がいるなんて。いやあ、あたくし死ぬまでこんな文章書くことないでしょ。
やっぱり、むやみにageるもんじゃないですな。

596 :無名草子さん:2009/10/24(土) 22:50:02
牛河ですか?w

597 :無名草子さん:2009/10/25(日) 02:40:59
豊崎由実みたいな文章書いてる人がいるねw

598 :無名草子さん:2009/10/25(日) 03:52:46
普段あまり読者しない賢くない高校生なんですが
世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
を読んでも理解できますか?

599 :無名草子さん:2009/10/25(日) 05:07:53
>>598
ハードボイルド・ワンダーランドは理解できても
世界の終わりは難しいかも
三部作を先に読んでいれば話は別だけどね

600 :無名草子さん:2009/10/25(日) 05:35:17
>>599
ありがとうございます
ワンダーランドをまず始めに読んでみます

有名なノルウェイも読んでみたいんですが、ノルウェイ読む前に読んだ方が良い作品はありますか?

601 :無名草子さん:2009/10/25(日) 08:30:05
>>601
小説なんて、適当に読めばいいじゃん。今わかんなくても年取ってから分かることも多いしそういうことの方が人生で重要だよ。
逆に年取ってから読むと体がもう新しいこと受け付けなくなっているから読んでも無駄だし。


602 :無名草子さん:2009/10/25(日) 12:16:15
>>600
いや、ワンダーランドと世界の終りは二つでひとつの話だから
ちゃんと交互に読まないと意味がない
まあ>>601の言うとおり、理解できない部分が残ったとしても
何年かしてから読み返せばわかることもある
あの作品は十分に再読に耐えるだけの力を持っているから

603 :無名草子さん:2009/10/25(日) 13:20:34
高校の頃世界の終わり〜読んだけど、楽しめたよ。理解できた云々は別にしてね。
ノルウェイはどの順番で読んでもいいと思うよ。

604 :無名草子さん:2009/10/25(日) 13:40:56
うーん、ノルウェイは読む時期を選んだほうがいいと思うけどなあ
あれはセックスと死を意識的に書かなかった三部作の裏返し、セルフパロディみたいなものだから
風〜羊を読んでるのと読んでないのでは感じ方がまるで変わってしまう
あの作品だけしか読まずに村上は低俗なエロ小説家だと決め付けてしまう人も多いしね

605 :無名草子さん:2009/10/25(日) 13:52:59
そんなことを危惧して順番決めてもしょうがないと思うよ
小説なんて好きなタイミングで読んだ方が楽しい、ムリして読んだら本末転倒

606 :無名草子さん:2009/10/25(日) 14:46:55
自分は高1の時に世界の終りとを読んで読書感想文書いたよw
春樹にどっぷり浸かり始めたのもその頃。

ノルウェイ・カフカは後で読み返してやっと面白さが分かったけど、
高校生の時は分からない部分が多かったかも。
でもなぜか引き付けられて、他の作品が読みたくて仕方なかったなぁ
春樹作品にはそういう不思議な魅力があるよね

607 :無名草子さん:2009/10/25(日) 18:58:38
あだち充がわからない奴に春樹は無理。

608 :無名草子さん:2009/10/26(月) 20:55:50
あだち充ぜんぜんおもしろいとおもわないけど春樹は
好きだよ。

609 :無名草子さん:2009/10/26(月) 21:19:20
あれ?風の歌の次は何読めば良かったっけ?

610 :無名草子さん:2009/10/27(火) 02:34:43
カフカは先にセカハー読んでおくと分かりやすい

611 :名無しさん@├\├\廾□`/:2009/10/27(火) 03:17:12
通勤ラッシュで苦労してるサラリーマンたち見てると
ご苦労さまと声をかけたくなる。
この人の小説からはそういう人たちの苦労が見えてこないんだよな。
おれ頭いいだろみたいなさ。アンチでもないし、けっこう読んで
いるんだけど、サラリーマンになってみるとちょっと寒いおじさん
っていうか、想像力が欠けてるんじゃないかと思えることがある。

612 :無名草子さん:2009/10/27(火) 03:41:46
ホシノちゃんとかは?サラリーマンじゃないけど。
想像力云々ではなく別にそういうことを伝えたいんじゃないから書かないんじゃないかな。
そういうものでしょ小説って。

613 :無名草子さん:2009/10/27(火) 03:45:13
モテなくて、頭悪くて、独身ハゲデブで、陰険な性格の主人公で一冊書いてほしい。

614 :無名草子さん:2009/10/27(火) 04:02:42
>>611
東野圭吾好きそうだね

615 :無名草子さん:2009/10/27(火) 04:06:13
もともと私は村上春樹の書いたものがどうとかよりも本人に恋していて、だから既刊を読み返してみたり、
恥を忍んで新刊を買いに走る暇があればせっせと本人をオカズにしておりました。村上春樹の書くペニス。
あの紙に印刷された明朝体の「ペニス」という単語だけで、他のもろもろのストーリーをすっとばしても
ご飯が三杯食べられます。村上春樹と私が同級生だったらという妄想は定番です。

村上さんはきっと、文化系男子のサブカルよりのグループに少し居心地悪そうに在籍していて、
たまにオタクグループで居心地悪そうにしている純文学少年に話しかけたり、ひとりで居たり、
クラス内の眼鏡で地味で、でもよく見ると顔立ちの整っている女の子と、高校生男子にしては
不自然なくらい自然に話したりします。

私は中堅グループのなにもかも平均的な女子グループで、やはり居心地悪くもそれなりに
擬態して過ごしているので、そんな村上君の行動を見てジェラジェラします。
机の上に座って、私にはよく分からん洋楽の話をする学ラン姿の村上君は恐れ多いくらいセクシーで、
その学生服の下には果たして肉々しいペニスがあるのだろうか。信じられない。
といった目で処女の私は見つめます。

高校では事務的な会話しかできなかったので、村上君と同じ大学に行くことにしました。
クラス内ヒエラルキーのしがらみから抜けた今、ややキャラ替えをして、さわやかに、
なんでもないように話しかけることを決意します。

616 :無名草子さん:2009/10/27(火) 04:06:35
「ねえねえ、高校のときクラスいっしょだったよね、覚えてる?」
「ああ、峰さんね。同じ学部だったんだ」

会話は終了し、そのまま卒業し、まったく繋がりがなくなって月日がすぎて、
私がどこぞの誰かの2人目の子を妊娠してるときに「風の歌を聴け」を読んで、
やっぱり村上君は素敵な男の子だったんだなあ。高校生のときは、
きっと村上君は童貞だったと思うんだけど、今はそりゃもう童貞じゃないんだろうなあ。
昼休みに教室でぶらぶらさせていたはずの村上君のペニスは、今までに何回硬くなったんだろう。


原宿の奥地を散歩してるときとか、新宿駅のホームでぼさっとしてるときなんかに、村上さんもこの道を通って、
この場所に立ったことがあるのだろうか、と考えます。そりゃああるでしょう。と思うとむらむら感動してしまうこともあります。

そこを、たまたま通りがかった村上さんが涙ぐむ私を見てつい声をかけます。
「どうしたんですか?」

私は言います。「いま村上さんのことを考えてたんです。あの、いっしょに井戸に降りませんか?」

彼は言います。「やれやれ。」


ペニス。

617 :無名草子さん:2009/10/27(火) 07:31:00
村上版ロンググッドバイとギャツビー、読むの大変だった…
普段海外小説を読みなれてないからかもしれないけど、
状況とか、すんなり飲み込めなかった。
もう一度読めばわかるようになるかな…。

618 :無名草子さん:2009/10/27(火) 08:24:40
>>617
ギャッツビーとか妙に現代的なところとレトロなところが入り混じってて
さらに外国の話だからな。
俺もスッと入ってこなかったな。

619 :無名草子さん:2009/10/27(火) 08:29:06
その二冊は何度でも読むべし!

でも何度読んでもすんなり飲み込めるようにはならないと思う。
すんなり飲み込めるような小説ではないのではないかと思う。

620 :無名草子さん:2009/10/27(火) 08:33:12
ノルウェーは目が腐るまで繰り返し読んだ方がいい。

621 :無名草子さん:2009/10/27(火) 08:35:07
>>611

それは、あなたがサラリーマンになって、退屈な人間になってしまっただけ。

622 :無名草子さん:2009/10/27(火) 16:49:22
わざわざ村上訳で読む事もないのに

623 :無名草子さん:2009/10/27(火) 18:21:00
昔の訳読んだ方が面白いってもんでもないけどな。

624 :無名草子さん:2009/10/27(火) 18:52:40
新しいか古いかで判断してんの?

625 :無名草子さん:2009/10/27(火) 22:43:12
曽野綾子氏、日本郵政社外取締役に
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200910270087a.nwc

626 :無名草子さん:2009/10/27(火) 22:56:09
リーダーの病名は線維筋痛症
いま報ステでやってる

627 :無名草子さん:2009/10/28(水) 00:09:06
【文芸】村上春樹は2度と中国を訪れない?「料理に懲りた」からと中国語版翻訳者がエピソードを紹介
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1256655607/

628 :無名草子さん:2009/10/28(水) 15:50:08
ミクシに京都で春樹に偶然会って握手と
サインしてもらったって書いてた人いたけど
同じ人がなんとまた偶然会って今度は手帳に
サインしてもらったんだって!
ありえん…
どんだけついてんだろ

629 :無名草子さん:2009/10/28(水) 15:52:08
はる吉くんだよ、それ。

630 :無名草子さん:2009/10/28(水) 16:14:53
>>629
でもサイン画像はかなり本物っぽかった…

631 :無名草子さん:2009/10/28(水) 17:47:21
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1256655607/209-216

これは・・・・・。


632 :無名草子さん:2009/10/28(水) 19:18:53
>>622ー624
村上作品読んでて、村上版ロンググッドバイ・グレートギャツビー読みたくなるのは自然な流じゃない

あと翻訳には賞味期限があるみたいな事言ってたけど…。


逆に海外で村上作品を読んでる人にしてみたら
「学生運動」とか「NHKの集金」とか説明されてもいまいちよく解らないだろうなあ。

633 :無名草子さん:2009/10/28(水) 20:02:50
>>632
それ思ったわ。
NHKの集金の件どういう風に訳するのかなあと考えながら読んでたw

国営テレビの集金とかかなあってw

634 :ジェイ・ルービン:2009/10/28(水) 21:49:29
NHKはそのままで日本の国営放送だとわかるだよ
日本のみんなもBBCはイギリスの国営放送だって知ってるべ?


635 :無名草子さん:2009/10/28(水) 22:15:44
海外文学を翻訳したような文章だし、かなり簡単なほうだろ

あとBBCもNHKも公共放送な

636 :無名草子さん:2009/10/28(水) 22:17:50
http://aoyama-matsuri.jp/gokaicho/
村上春樹の私物を展示するらしい

637 :無名草子さん:2009/10/29(木) 13:01:00
http://twitter.com/piccoli0105
京都駅のホームで新幹線を待っていたら村上春樹がいた!
同じ新幹線だよ!!

638 :無名草子さん:2009/10/30(金) 22:58:56
村上春樹〓新種のソクラテス

639 :無名草子さん:2009/11/01(日) 20:24:40
風の歌を聴けとピンボールを読んだけど、なんだかよくわからなかった
結局、これらは一体どういう話なんでしょうか

640 :無名草子さん:2009/11/01(日) 21:56:53
羊まで読んでみなよ

641 :無名草子さん:2009/11/01(日) 22:26:27
大衆的人気作家でありながら、
初めて公然とフェラチオを書いたのが村上春樹ではないだろうか?

642 :無名草子さん:2009/11/02(月) 00:40:43
ノルウェイの森を読んで他のを読んでみたいのですが、どれがよいでしょうか?
スレにノルウェイの森からは読むなと書かれてたので\(^o^)/ってなりましたけど。

643 :無名草子さん:2009/11/02(月) 02:42:30
世界の終わりだけは読んどけ

644 :無名草子さん:2009/11/02(月) 03:51:42
村上春樹の最高傑作は間違いなく「世界の終り〜」だと思うけど
小説を書くことの意味について著者の視点から正直に語っているのは
「風の歌を聴け」と「街と、その不確かな壁」の二編だけ
どちらも短い話だから一度は読んでおくことを勧める

「風」はブクオフの100円コーナーで買えるし、「壁」は未刊だけど図書館やネットで読める
http://azure2004.sakura.ne.jp/h_murakami/kabe/mokuji.html

この二作を読めばノルウェイの森で真に書きたかったことの意味もわかってくるんじゃないかな

645 :無名草子さん:2009/11/02(月) 03:54:57
>>642
ネットの情報なんか信じるなよ
好きなの読め

646 :無名草子さん:2009/11/02(月) 05:23:13
フェラチオに汚いイメージしか持っていなかった私にとって、
国境は衝撃的でした。

647 :無名草子さん:2009/11/02(月) 13:24:11
>>646
どんな風に汚くなかったの?具体的に説明してみて?ね?ね?

648 :無名草子さん:2009/11/02(月) 14:03:40
>>647
汚くなかったとは言っていないよ。


649 :無名草子さん:2009/11/02(月) 18:10:17
>>648
僕が言いたいのはフェラチオについての君の見解を詳しく聞きたいんだ。
君、おにゃのこなんでしょ?ね?ね?

650 :無名草子さん:2009/11/02(月) 19:55:04
いや、それが実は男なんだ。
同性のチンポをしゃぶるのは実に気持ちの悪いことだ。
吐き気がするし、むせる。


651 :無名草子さん:2009/11/02(月) 20:22:07
( ゚Д゜)

652 :無名草子さん:2009/11/02(月) 21:13:05
春樹に会ってみたいなぁ

ばったり遭遇とかうらやましすぎる

653 :無名草子さん:2009/11/02(月) 21:49:20
642ですけど世界の終わり〜が何故か売ってなかったので、風の歌を聴けを買いました。
明日1日で読んでみます。

654 :無名草子さん:2009/11/02(月) 23:11:11
ノルウェ→1984→くもざる→国境→カフカ→ねじまき→羊をめぐる→不思議な図書館
の順で読んだけど、特に不都合はなかった。
今、読みたがる人増えてるから、先に手に入るのから読んでるよ。

655 :無名草子さん:2009/11/03(火) 06:56:33
スプートニクの恋人で、最後ににんじんが万引きするエピソードって
なんのメタファなの?こういうの全く分からないのだけれど。

656 :無名草子さん:2009/11/03(火) 08:41:26
村上春樹の「沈黙」っていう短編があるらしいんだけど?
だれかしってる?


657 :無名草子さん:2009/11/03(火) 08:52:53
>>656
「レキシントンの幽霊」に入ってる

658 :無名草子さん:2009/11/03(火) 10:24:09
沈黙について書き込みたいんだが、規制かかってて書き込めないよ
誰だ、こんな規制かけさせたやつ
みんなはどうやって書き込んでるのよ?

659 :無名草子さん:2009/11/03(火) 10:43:44
>>658
規制無関係かモリタポか●

660 :無名草子さん:2009/11/03(火) 11:12:51
携帯とかね

661 :無名草子さん:2009/11/03(火) 11:30:09
>>658
書いてるやんw

662 :無名草子さん:2009/11/03(火) 12:30:18
1Q84途中まで読んだけれど、性描写が多い必要があるのかな?

663 :無名草子さん:2009/11/03(火) 18:52:31
>>662
同意。今までは少女とはやってなかったけど、今回はふかえりとああなったし。
特別な結びつきがあるので必然と言うことだろうか。しかしあれは嫌悪感を感じた。

664 :無名草子さん:2009/11/03(火) 22:49:21
村上春樹と椎名林檎の影響を受けているらしいです。
↓↓↓

http://hp.kutikomi.net/mayonaka/

665 :無名草子さん:2009/11/04(水) 01:12:36
>>664
椎名林檎って…世代が違いすぎるだろw
戸川純ならまだ話はわかるが

666 :無名草子さん:2009/11/04(水) 01:25:46
めくらやなぎと眠る女
http://www.shinchosha.co.jp/book/353424/

本邦初登場の「蟹」は、名作「野球場」に登場した作中小説を、実際の作品として書き上げた衝撃の掌篇!
短篇作家・村上春樹の手腕がフルに発揮された粒よりの24篇を、英語版と同じ作品構成、コンパクトな造本で贈る、
ニューヨークで編集された自選短篇集。

667 :無名草子さん:2009/11/04(水) 01:34:22
高校生ならセックスくらいするでしょ
相手がおっさんでも

668 :無名草子さん:2009/11/04(水) 03:16:01
>>656
学生時代につらい思い(いじめのような)をした人の話しだよね

実際に、春樹も似たような体験をした事があるらしいネ

669 :無名草子さん:2009/11/04(水) 03:53:03
>>654
不思議な図書館ってどんな話?

670 :無名草子さん:2009/11/04(水) 08:38:25
ノルウェイの森で、冒頭 井戸を探す場面がありますが、
あれって何のメタファですか?実際 その後 出てきませんよね??

671 :無名草子さん:2009/11/04(水) 11:50:16
しかし、どうしてみんな村上春樹の性描写に嫌悪するの?
性描写をしている作家はほかにもいるし
エロ小説にもあるし
何よりもお前らが普段していることだろ・・・と童貞の俺が言ってみる

672 :無名草子さん:2009/11/04(水) 12:33:15
性描写に対して嫌悪感はないけれど、
話を進める上で必要かどうか疑問に思う。

もちろん書いてる人はプロで、こっちは読むだけの素人だからなんとも言えないけど。

ただ期待していたのと少し違ったかな。

673 :無名草子さん:2009/11/04(水) 12:40:57
性は生のメタファー
井戸や暗闇は死のメタファー
その二つが常に物語の軸である以上
初期三部作を卒業して以降の村上にとって
セックス描写は必須なんだと思うよ

674 :無名草子さん:2009/11/04(水) 14:07:27
村上作品読んだ事ないんですがフェラチオの描写が出てくる作品群教えてください。

675 :無名草子さん:2009/11/04(水) 14:28:28
性描写目当てならノルウェイの森読んどけ

676 :無名草子さん:2009/11/04(水) 15:07:40
性描写目当てなら勝目梓とか読んだ方がいいよ

677 :無名草子さん:2009/11/04(水) 18:31:50
ありがとうございます。
読んでみます。

678 :無名草子さん:2009/11/05(木) 00:43:12
>669
男の子が図書館で本を借りようとしたら奇妙な事件に巻き込まれる。
表紙は羊男とドーナツ。
短編で挿絵が多いので児童書っぽい感じ。


ところで、小中学生の頃革靴履いてた人居ますか?
子供が革靴履くかなぁ?と思って。

679 :無名草子さん:2009/11/05(木) 10:12:35
こういう奴を露出狂って言うんだ。

680 :無名草子さん:2009/11/05(木) 13:35:58
http://orz.2ch.io/p/-/dubai.2ch.net/apple/1250170820/

681 :無名草子さん:2009/11/05(木) 13:44:52
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | なぜ、現代社会は病んでいるのか?
|   ⊃  | 
 \ ー  /

682 :無名草子さん:2009/11/05(木) 14:16:05
>>678
60〜70年代くらいまでは普通にいたな
ちょっとお洒落して出かけるときは革靴が当たり前
当時の運動靴は文字通り運動用で作りも粗悪だったし
制服のある学校では靴も革靴指定のところが少なくなかった
今でも私立校の一部ではそうじゃないか?

683 :無名草子さん:2009/11/05(木) 19:27:01
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5468514

羊男が・・・ww

684 :無名草子さん:2009/11/06(金) 08:59:02
春樹はプルーストはどうだとか、ウィトゲンシュタインはどうだとか、
死んだ作家や死んだ哲学者のことは知り顔で話すが
生きた作家や生きた哲学者については殆ど語らない。


685 :無名草子さん:2009/11/06(金) 09:05:04
価値がないからな

686 :無名草子さん:2009/11/06(金) 10:25:42
>682
そうだったんですね。
不思議な図書館の挿絵だと主人公は制服ではないし、
自分が小中学生の頃(80年代〜90年代前半)はスニーカーが普通だったので
ちょっと疑問に感じました。

687 :無名草子さん:2009/11/06(金) 17:33:51
ジーンズの登場がキーポイントだったな
革靴もそうだが男の子の半ズボンと女の子のスカートが激減した
大人の人が帽子をかぶらなくなったのもちょうどその頃
1970年あたりが境目のような気がする

688 :無名草子さん:2009/11/06(金) 18:51:08
何で春樹って私小説嫌うのん

689 :無名草子さん:2009/11/06(金) 22:26:33
>>687
女の子のスカート?
女の子のスカート?
女の子のスカート?
激減?
激減?
激減?


690 :無名草子さん:2009/11/07(土) 02:22:17
>684
生きてるやつは反論すれば、考えも変わる
哲学者なんて死んでくれないと思想が固定できん。

プルーストもウィトゲンシュタインも俺にいわせりゃ

勝負の途中で死んだでめとくと同じ

それだけ。
まぁ負け組だな

691 :無名草子さん:2009/11/07(土) 05:34:36
単に欠席裁判が好きなんだろうよ。
生きた本人に否定される危険を回避してるんだろう。

692 :無名草子さん:2009/11/07(土) 09:27:06
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | 何千回セックスしても僕にはわからないんだ。
|   ⊃  |  なぜ、女の子にはペニスがないのか?
 \ ー  /

693 :無名草子さん:2009/11/07(土) 13:25:04
村上作品って「人生は予め決められたレールの上を進んでいるに過ぎない」
みたいな考え方が多いけど、その元になる思想とか哲学者っているのかな?

694 :無名草子さん:2009/11/07(土) 13:38:48
>>693

春樹は思想家でいうとソクラテスだろうな。


695 :無名草子さん:2009/11/07(土) 13:39:39
ディオゲネスにも似ている。

696 :無名草子さん:2009/11/07(土) 14:18:50
>694
じゃぁ 弁明くらいは聞いてやらんとな

697 :無名草子さん:2009/11/07(土) 17:27:16
http://www.anore.co.jp/rinko-bp-1.jpg
さっそく春樹ストです

698 :無名草子さん:2009/11/07(土) 17:57:55
凛子今やたらテレビ出てるな
直子のイメージが壊れそうだ

699 :無名草子さん:2009/11/08(日) 00:39:54
水原希子ってアメリカ人と在日韓国人のハーフで、しかも神戸育ちなんだよなあ
なんか生粋の東京人の緑のイメージには合わない気がする

700 :無名草子さん:2009/11/08(日) 00:52:21
>>693
翻訳書のあとがきやインタビューとかではカントの引用がしばしば見られるね
道徳観や美学という点では高校の先輩にあたる白州次郎などにも通じるものがある気がする
まあ一番直接的にはマーロウやギャツビー、ボコノン教なのかも知れないけどw

701 :無名草子さん:2009/11/08(日) 01:16:23
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  |
|   ⊃  |  分かりにくい部分は英語版を参照してくれ
 \ ー  /

702 :無名草子さん:2009/11/08(日) 07:50:15
http://orz.2ch.io/p/-/anchorage.2ch.net/utu/1256270307/#b

703 :無名草子さん:2009/11/08(日) 13:49:34
具体的に作品のどの部分と、どのように通じるものがあるんですかね。

ソクラテスとかディオゲネスとか名前だけ言われても、説得力がないです‥

704 :無名草子さん:2009/11/08(日) 14:52:44
友人に村上春樹が好きだと言ったところ
伊坂幸太郎は村上春樹に通じるものがあるよ
そう言われて読んでみたのだが、残念ながら私にはさっぱりだった

春樹好きなんだけど春樹の次は何読んだらいい?
ジブリアニメ好きなんだけどジブリ以外で何見たらいい?
この二つの質問はどこか似ている。

ジブリ好きなんだ、それじゃきっとディズニーも好きだよ
いやいや、そんなことはない

705 :無名草子さん:2009/11/08(日) 15:32:05
伊坂幸太郎も好きだけどな
特に死神とか喋る案山子とか出る
ファンタジー色が強い作品がすき

706 :無名草子さん:2009/11/08(日) 17:40:13
伊坂孝太郎は知識が乏しいの丸出しな文章だから冷めちゃうんだよな。

707 :無名草子さん:2009/11/08(日) 21:44:01
2009年 11月1日 日曜日 徳島新聞 読書  より
同じ時のなかで
スーザン・ソンタグ[著]木幡 和枝〔訳〕
〔評〕浅田  彰 (京都造形美術大大学院長)
今年2月、イスラエルでエルサレム賞授賞式に出席した村上春樹は、「高く堅固な壁と
それにぶつけられる卵の間では常に卵の側に立つ」という比喩によって、イスラエル国家が
ガザなどのパレスチナ自治区で行使してきた暴力を批判した。 
 式をボイコットするより、出席して言うべきことを言うという決断を、私は支持する。だが、
その比喩は十分に明確か。たとえば、ツインタワーとそれに飛行機ごと突っ込むテロリスト
はどちらが壁でどちらが卵か。
 2001年5月、同じ賞を受けたスーザン・ソンタグの「言葉たちの良心」というスピーチに、
あいまいな比喩はない。パレスチナ人の抵抗運動に対する懲罰としてのイスラエル国家
の圧倒的暴力は正当化されえないこと、パレスチナ自治区にイスラエル人がつくっている
居住区が撤去されないかぎり平和が実現しないことが、明確に語られる。
 しかもソンタグは、自分が作家としての名声を利用して個人の政治的意見を広めようと
しているのではないかと自問し、いや「個としての声をもつという企画」にほかならない文学
の名誉の問題としてこのことを語っているのだ、と確認する。言葉で正確に真実を語る
ことに徹底してこだわった、まさに「言葉たちの良心」を体現する作家の妥協のない姿が、
そこにはある。
 同じ年に同時多発テロは起きた直後も、ソンタグは冷静に書くだろう。上空からテロリスト
のキャンプを攻撃するアメリカ軍に比べて、目標に体当たりしたテロリストたちは少なくとも
臆病者ではなかった、と。
 著者が00年代の晩年に綴った本書所収の文章は、すべて「あえて真実を語る勇気」に
貫かれている。人をとりあえず安心させるあいまいな比喩と違って、読者をも試練にかける。
たとえば、私は村上春樹を貶めるために著者を称揚しているのではない。
私の言葉はその点で正確か。それぞれの作家に対し十分フェアであるか

708 :無名草子さん:2009/11/08(日) 22:10:18
浅田いい文書くなあ。

709 :無名草子さん:2009/11/08(日) 22:22:24
こういう文章を書けるようになりたいな

710 :無名草子さん:2009/11/08(日) 22:46:57
> 上空からテロリスト
> のキャンプを攻撃するアメリカ軍に比べて、目標に体当たりしたテロリストたちは少なくとも
> 臆病者ではなかった、と。


軍人を狙う米軍より一般人を狙うテロのほうが勇気あるってか
阿呆くさ

711 :無名草子さん:2009/11/08(日) 23:13:32
>>704
村上春樹とジブリとディズニー好きな自分が通りますよ

712 :無名草子さん:2009/11/09(月) 01:47:15
>>710
この文章の趣旨は必ずしもどちらかが強者で、どちらかが弱者と言えるのだろうか?であって問題視すべきはそこではない

713 :無名草子さん:2009/11/09(月) 08:57:50
浅田さんは壁=イスラエル、卵=パレスチナ住人だと断言してるけど
パレスチナは同時に壁でもあるわけでさ。

比喩にもより深いところまで考えさせるという良い効果があると思うんだけど。

714 :無名草子さん:2009/11/09(月) 09:05:24
>だが、その比喩は十分に明確か。

ってあるけど、明確だったら比喩の意味ないよな。

715 :無名草子さん:2009/11/09(月) 11:48:39
いや正確な比喩というものが存在する

716 :無名草子さん:2009/11/09(月) 12:13:44
つまりその時その時で擁護する側を変えるような曖昧な態度ではなく
パレスチナ側ならパレスチナ側、イスラエル側ならイスラエル側につけって事?

そんな馬鹿な話ないと思うんだけど。

717 :無名草子さん:2009/11/09(月) 13:10:47
単純に春樹のものいいはインチキってことでしょ。
なんでも言葉はインチキという相対主義の中でも
インチキとインチキじゃないの区別はあるんだよ。

718 :無名草子さん:2009/11/09(月) 13:43:19
春樹の小説に出てくる女って真夜中ゆきに似た奴が多い。

http://hp.kutikomi.net/mayonaka/

719 :無名草子さん:2009/11/09(月) 15:24:42
今思えば鳥谷と比較した事自体おこがましいわな

720 :無名草子さん:2009/11/09(月) 17:16:28
春樹たんはいんちきなんかじゃないよっ><

おまえらの理解力が乏しいだけ><

721 :無名草子さん:2009/11/09(月) 22:15:00
毎日出版文化賞の人々:/上 村上春樹さん
http://mainichi.jp/enta/art/news/20091109dde018040114000c.html
デビューから30年の節目での受賞となった。
「小説は10年、20年、50年たって残っているかどうかという時間の試練が
大事です。賞をいただくのは、その第一歩みたいなものだから、とてもありがた
いと思います」

 『1Q84』は2巻ともに100万部に達し、今年一番の話題作となった。
選考でも高い評価を得たが、「これだけ売れて注目されると、風当たりも強い」
と話す。ただし、大ベストセラー『ノルウェイの森』(1987年)で、そうした
反発も体験済みだ。「免疫ができたというか、耐えられるようになりました」

 受賞作には、従来なかった手応えも感じている。「今、第3部を書いているけど、
この作品の世界はもっと追求してもいいかなと思う。先のことは分かりませんが、別
のところに意外な形で出てくるかもしれません」

 地下鉄サリン事件の被害者にインタビューした『アンダーグラウンド』(97年)を
出すなど、オウム事件にかかわった経験が『1Q84』の背景にはある。

722 :無名草子さん:2009/11/09(月) 22:16:36
 「小説はノンフィクションと違って、個別の要素としては反社会的なものを含まざるを
得ません。そういう意味では、『アンダーグラウンド』の時、文章にできず澱(おり)の
ように残ったものを、物語の形で出してみたかった。それには10年という時間が必要で
した」

 事件が作家に与えた衝撃の大きさは、「阪神大震災と相次いで起きた95年の光景は、
僕にとって原風景になっている」という言葉からも分かる。

 「この世界ではない世界に、自分たちが入り込んでしまったという感覚があった。
サリン事件が起こらなかった世界のほうが、起こった世界よりもリアルに感じられる。
ところが、僕らが現実にいるのは、リアルではないほうの世界なんです」

 これは9・11事件(2001年)にも共通する感覚であり、「考えてみると、僕は初期から
リアルと反リアルが入れ替わる物話を書いてきた」。現代世界の状況を見据え執筆を続ける作家の
存在は、まことに心強い。【大井浩一】

723 :無名草子さん:2009/11/09(月) 22:46:05
文学なんてほぼ読んだ事ないんだが、そんな人間でも読みやすいタイトルってあるか?

724 :無名草子さん:2009/11/09(月) 22:57:50
>>723
ないね。

725 :無名草子さん:2009/11/09(月) 23:00:53
>>723
競馬新聞でも読んでれば?

726 :無名草子さん:2009/11/10(火) 00:51:14
>>721
そういうのはリンクだけ貼れ

>>723
ねーよ

727 :無名草子さん:2009/11/10(火) 16:05:03
>>721
贈呈式来るのかなあ…

728 :無名草子さん:2009/11/11(水) 14:20:23
あまりイメージにプラスにならないから来ないと思う。

729 :無名草子さん:2009/11/11(水) 23:39:19
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  |
|   ⊃  |  牙が欲しい。誰にかみついても折れることのない、強い牙が欲しい
 \ ー  /

730 :無名草子さん:2009/11/12(木) 08:55:22
もし村上春樹が『風来のシレン』をやったらかなり上手そうだ。
彼は欲をだして失敗するようなことはなく、いつも引き際を知っており、
その欲を決して危険に晒すことをしない。
村上春樹は一度も死んでないシレンのようなものだ。


731 :無名草子さん:2009/11/12(木) 10:26:13
村上春樹読んでいいと言う奴らはみんな鈍感だと僕は思う。まあ所謂現代ということかな。

732 :無名草子さん:2009/11/12(木) 11:19:39
わざわざそんな事を書き込みに来る人間がいるのも所詮現在だな

733 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

734 :無名草子さん:2009/11/12(木) 19:23:59
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | 負ける前に引く。
|   ⊃  | 
 \ ー  /

http://blog.goo.ne.jp/geg07531/e/88ad56ced88d5c0972aee981a2be18ae

735 :無名草子さん:2009/11/12(木) 21:18:15
来年三月にサントリーホールでオペラ「パン屋大(再)襲撃」日本初演。
できることならオペラになじみの無い人に見て感想を書いてもらいたい。

736 :無名草子さん:2009/11/13(金) 08:35:28
村上春樹の「1Q84」、韓国で製作56万部突破
http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/yonhap-20091112-64329/1.htm

737 :無名草子さん:2009/11/13(金) 21:45:48
NHKで春樹あげ

738 :無名草子さん:2009/11/13(金) 21:51:51
気持ち悪いブスが読んでるってことがばれたね

739 :無名草子さん:2009/11/13(金) 23:52:47
http://d.hatena.ne.jp/keywordmobile/自己愛性人格障害

740 :無名草子さん:2009/11/14(土) 17:57:17
>>632
中国語版(台湾で出版)では、NHK収費員、としか書かれてなくて、国営放送とは説明されてないな。
台湾や香港ではNHK BSも見られるし、ローカルテレビ局がNHK WORLDの提供映像をテロップ入りで流したりするから、
抵抗ないのかもな。

有料のローカルテレビ局やケーブル局もあるんだし、収費員の存在も別に不思議ではないんだろうな。

学生運動でいえば、東アジアではどの国も、1960年代の学生運動の嵐の洗礼を受けてるだろうな…。


741 :無名草子さん:2009/11/14(土) 22:31:55
>>740
コーハクウタガッセンのTV局だ。で通じるんじゃね

742 :無名草子さん:2009/11/15(日) 18:10:34
>>355
ここの記事読もうとしたら消えてた
mainichiは簡単にリンク消すなよ・・・

743 :無名草子さん:2009/11/15(日) 23:14:12
よく勘違いされるが、NHKは国営ぢゃないぞw
税金なんて使われてないぞ

744 :無名草子さん:2009/11/16(月) 00:54:42
たまたま今日読んだトマスハリスの「ハンニバル」にこのような一節があった。

「今の仕事にはもう飽きた、とお前は言ったはずだぞ。
ポルノ・フィルムやスナッフ・フィルムや
RAI(イタリア放送協会)向けの歴史ドキュメンタリーの撮影は
もううんざりだ、と」

「(イタリア放送協会)」の部分は日本語訳者が気を利かせて付け加えたのだと思う。

745 :無名草子さん:2009/11/17(火) 18:26:58
【芸能】南沢奈央「最近はまってるのは村上春樹さん」…10代限定の文学新人賞「蒼き賞」初代応援ガールに
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1258449746/

746 :無名草子さん:2009/11/18(水) 21:54:30
ノルウェイの森のあらすじ

親友が突然自殺したお。そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオマンコしておいたお。
でも直子はメンヘルで施設に入ったお。よく分からないけど、直子は大事な女性だお。
とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオマンコしまくったお。
好きでもない女とオマンコするのってむなしいお。大学で、ミドリって言うへんな女と知り合ったお。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオマンコはしないお。
時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足お。
そしたら、突然に直子が自殺したお。悲しいから旅に出るお。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来たお。とりあえず、オマンコしたお。
そーしたら、何もかもふっきれたお。もう、必死にミドリとオマンコしにいくお。
ミドリ「落ち着け猿」
終わりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

747 :無名草子さん:2009/11/19(木) 23:16:42
今内さまでウッチャンが春樹にハマってるって言ってた

748 :無名草子さん:2009/11/20(金) 00:56:02
ウッちゃんだっけナンちゃんだっけ
カフカのときもはまってるみたいなこと
言ってたぞ

749 :無名草子さん:2009/11/20(金) 16:49:47
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | ボクもう最高〜!
|   ⊃  |  ドピュ!ドピュ!
 \ ー  /

750 :無名草子さん:2009/11/20(金) 22:05:44
町村信孝の著書にジョージ・オーウェルの「アニマルファーム」が触れられていてわろた

751 :無名草子さん:2009/11/24(火) 16:55:24
村上春樹さんの長編小説「1Q84」の中国語版が今月13日に台湾で発売されて以来、異例の売れ行きを示している。
写真は、専売コーナーを設け、実物を使って小説のタイトルを表現する書店(22日、台北市)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091124-00000010-jijp-int.view-000

752 :無名草子さん:2009/11/24(火) 16:59:02

インタビュー:村上春樹、 「1Q84」で描くポスト冷戦の世界
http://www.asahi.com/showbiz/enews/RTR200911240049.html


753 :無名草子さん:2009/11/24(火) 17:22:19
>>752
乙乙

754 :無名草子さん:2009/11/24(火) 18:24:22
今度の短編集に何が入ってるか、全部分かる人いる?


755 :無名草子さん:2009/11/25(水) 00:35:37
>>752
この顔写真、キョーレツだなw


756 :無名草子さん:2009/11/25(水) 12:21:46
なんか肉々しいなww

757 :無名草子さん:2009/11/25(水) 20:36:26
毎日出版文化賞:贈呈式…山崎豊子さん、車椅子で出席
http://mainichi.jp/enta/art/news/20091126k0000m040073000c.html

やっぱり欠席かあ

758 :無名草子さん:2009/11/25(水) 21:13:31
>>757
豊子ばあちゃんがんばってるな

759 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

760 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

761 :無名草子さん:2009/11/25(水) 23:34:02
世界の終りとハードボイルドワンダーランドを半分まで読みました。
この後で展開は面白くなるのでしょうか?
それとも終始こんな感じでしょうか?
お教えください。

762 :無名草子さん:2009/11/25(水) 23:57:52
俺は最初からはまったくちだから何とも言えないなあ。どの辺がつまらない?

763 :無名草子さん:2009/11/26(木) 01:57:39
前半はハードボイルドが面白い
後半は世界の終わりが面白くなる

764 :無名草子さん:2009/11/26(木) 02:24:51
やれやれ
いささか

↑これむかつく

765 :無名草子さん:2009/11/26(木) 08:10:03
いいこと書いたんだけどなあ…
あぼーんされちゃったよ。

766 :無名草子さん:2009/11/26(木) 10:53:44
もう一度書いてよ

767 :無名草子さん:2009/11/26(木) 14:05:48
>>752
この顔はかなりやばい。



768 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

769 :無名草子さん:2009/11/27(金) 00:37:37
>>763
わかるような気がする。

770 :無名草子さん:2009/11/27(金) 00:59:15
mixi日記に村上春樹が贈呈式に寄せた「受賞のあいさつ」を新聞からアップしてる人がいるので
見れる人は読んでみて
ちょっとじ〜んとくる文章

771 :無名草子さん:2009/11/27(金) 14:52:17
発売日を迎えたし今更意味がないかもしれないけれど購入報告も兼ねて『めくらやなぎと眠る女』の収録作品です。

・めくらやなぎと、眠る女・バースデイ・ガール
・ニューヨーク炭鉱の悲劇・飛行機 あるいは彼はいかにして詩を読むようにひとりごとを言ったか

772 :無名草子さん:2009/11/27(金) 14:56:24
・鏡
・我らの時代のフォークロア 高度資本主義前史
・ハンティング・ナイフ
・カンガルー日和
・かいつぶり
・人喰い猫
・貧乏な叔母さんの話
・嘔吐1979
・七番目の男
・スパゲティーの年に
・トニー滝谷
・とんがり焼の盛衰


773 :無名草子さん:2009/11/27(金) 14:59:46
・氷男
・蟹
・螢
・偶然の旅人
・ハナレイ・ベイ
・どこであれそれが見つかりそうな場所で
・日々移動する腎臓のかたちをした石
・品川猿

以上です。例によって、手加えられている作品もあるそうですが詳しくは確認していません。

774 :無名草子さん:2009/11/27(金) 15:17:22
>>766

> もう一度書いてよ



すまん。何回書いても信者にあぼーんされちゃうんだよね。

775 :無名草子さん:2009/11/27(金) 15:18:57
>>771-773
乙乙
うーん
正直迷う


776 :無名草子さん:2009/11/27(金) 19:28:52
東京奇譚集の立場がないですよね・・・。

777 :無名草子さん:2009/11/27(金) 21:52:44
買っちまったぜ。ついでに象の消滅も。

778 :無名草子さん:2009/11/27(金) 22:34:57
思ったほど盛り上がらないもんだね。まあ新作ではないからこんなもんなのかな。

779 :無名草子さん:2009/11/27(金) 22:49:18
春樹の小説読んでると世間が騒いでるものにすぐ飛び付くバカな人間に思われるから外ではカッコ悪すぎて読めない

780 :無名草子さん:2009/11/27(金) 22:59:29
ノルウェイは外では読みにくいなあ。ま、誰も見てないよってのが結論だけど(笑)
ノルウェイがブームの頃は学生がみんな持ち歩いてたって自分の倍以上生きてる人が言ってたけどホント?

781 :無名草子さん:2009/11/27(金) 23:14:58
東京奇譚集と丸かぶりって
新潮社もえげつない売り方するね
新刊は買わない

782 :無名草子さん:2009/11/28(土) 00:34:15
「象の消滅」が楽しめたので今回も買う。

783 :無名草子さん:2009/11/28(土) 02:17:16
俺も短編集はほとんど持ってるけどこのシリーズは魅力を感じる。

784 :無名草子さん:2009/11/28(土) 14:56:36
人喰い猫って初めて聞いた気がする。読んだことあるかなあ?俺。他のは覚えてるんだけど。
日本ではどの短編集に乗ってたっけ?

785 :無名草子さん:2009/11/28(土) 16:03:44
>>784
『村上春樹全作品1979-1989』らしい
ついでに『ハンティング・ナイフ』は新たに推敲されたとか

786 :無名草子さん:2009/11/28(土) 23:28:40
イエローページっていう解説本が何冊か出てるけど読んだ人感想ください。

787 :無名草子さん:2009/11/29(日) 06:03:28
>>779
じゃあやっぱりお前も春樹の阿呆同様、イメージが肝心なんだな。

788 :無名草子さん:2009/11/29(日) 18:06:27
厨二くさい

789 :無名草子さん:2009/11/29(日) 18:13:02
イエローページ、一番最初のが出たころに読んだけど今じゃ何にも覚えてないや。

790 :無名草子さん:2009/11/29(日) 18:31:54
http://www.youtube.com/watch?v=k__f6iqmRSs
風 の予告編 これ観るとなんだか良い映画っぽいじゃん巻上の鼠あってるし

791 :無名草子さん:2009/11/29(日) 21:09:07
>>785
なるほど。
その2作だけでも買う価値はあるのか・・・。

どうしようかw

792 :無名草子さん:2009/11/29(日) 21:47:10
それ以外にも朗読向けに短く編集されたり、いじられたりしている作品もあるよ。読み比べてみるのもおもしろい。

793 :無名草子さん:2009/11/30(月) 07:14:22
好むと好まざるとに関わらず


村上春樹この言い回しよく使うよね。

794 :無名草子さん:2009/11/30(月) 08:14:44
>>793
なんかムカつく言い回しだよな。


795 :無名草子さん:2009/11/30(月) 17:08:24
毎日出版文化賞:贈呈式 「何よりの励まし」「重み感じる」…受賞者が喜びと抱負
http://mainichi.jp/enta/book/news/20091130dde018040008000c.html

文学・芸術部門で受賞した『1Q84(BOOK1・2)』(新潮社)の作家、村上春樹さんは欠席したが、
「多くの読者の手に取られ、評価されるのは何よりの励まし。新しい意欲の源泉にもなる」とのメッセージを寄せた。

村上さんは改めて続編の「BOOK3」を来年刊行へ向け執筆中であることにも触れ、
「来年になって本が出て、『もう1年待てばよかった。賞なんかやらなくてすんだのに』と言われないように、精いっぱい頑張りたい」と、
ユーモアを込めて喜びを述べた。


796 :無名草子さん:2009/11/30(月) 22:18:58
世界的巨匠が村上春樹にコメント/アモス・ギタイ監督インタビュー
http://pia-eigaseikatsu.jp/news/153117/38554/

797 :無名草子さん:2009/12/01(火) 16:41:52
http://www.kinokuniya.co.jp/01f/kinobes/2009/#
キノベスで低評価w

798 :無名草子さん:2009/12/03(木) 04:42:40
>>774
たびたびでうんざりかもだけど、もう一度お願い。
何が書いてあったの?
でも信者がどうやって削除するの?削除屋の中に信者がいるってこと?


799 :無名草子さん:2009/12/03(木) 10:42:51
くだらないエロAAだよ
別に有益な情報じゃない

800 :無名草子さん:2009/12/03(木) 16:17:26
「Google日本語入力」リリース桁違いの語彙力を持つ。Web から自動的に辞書を生成★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1259821160/

これは「やれ」をどういうふうに変換してくれるのだろうか。

801 :無名草子さん:2009/12/04(金) 06:03:43
今年のオリコンの年間ランキング
文庫本部門
18位ノルウェイの森 上 410290部
21位ノルウェイの森 下 354495部

すごいぞ村上、儲かってますなあ

802 :無名草子さん:2009/12/04(金) 15:56:36
老後も安泰だね★

803 :無名草子さん:2009/12/04(金) 16:36:04
ケータイから失礼します

春樹の小説で、工場の無駄のない構造の美しさをやたら評価してる作品がありましたよね?
あの作品をもう一度読みたいのですが、タイトルがどうしても思い出せません・・・
知ってる方いらっしゃいましたら教えてください(うω;`)携帯厨なうえにおせーて君ですみません


>>786
亀ですが、つい最近読んだので回答します
個人的には、はっきり言って的外れの考察でした・・・
当時流行ってた謎解き本の類で、春樹作品の本質部分にはあまり触れられていません

(たとえば「風の歌〜」は時間軸が18日間の物語とされているが
実際計算してみると違うからどーのこーの...という感じ)

でも個性的といえば個性的な先行研究なので一応目を通しておくことをおすすめします


804 :無名草子さん:2009/12/04(金) 17:41:54
ただストーリーだけ読んでるだけじゃ駄目なんだよ
春樹の哲学やメッセージを読み解けないのかな?戦後レジュームやマルキシズム
時代性と喪失感、そして全編に及ぶリベラリズムを汲み取るべきなんだよ
分からなかったら、何度も読み返せばいいさ

ところで、「アフターダーク」のラストの意味分かる人いますか?

805 :無名草子さん:2009/12/04(金) 19:44:53
説明されなきゃ分からないことは、説明されても分からない

806 :無名草子さん:2009/12/04(金) 22:13:30
村上春樹さん「物語の炎 絶やさない」
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20091201bk06.htm

807 :無名草子さん:2009/12/05(土) 04:14:13
>>805
このセンテンスの入ってる作品を昨日読み終わったよ。絶句だった。
一言でいえば「存在の耐えられない重さ」。ドストに近いかもしれない。
宗教組織のリーダーは明らかに大審問官を意識してるね。

808 :無名草子さん:2009/12/06(日) 22:50:27
カフカの悪口はここでいいのか?
風呂敷広げて投げっぱなしかよ。読者に丸投げかよ。勝手に深読みしろってか。
島田荘司でも無茶苦茶なりに謎解きはするぞ。時間返せオカマ

809 :無名草子さん:2009/12/06(日) 23:03:13
アンチじゃないけど
春樹信者ってみんな喋り方と文章が同じなのはキモい

810 :無名草子さん:2009/12/06(日) 23:19:08
>>808一生ミステリ読んでろ

811 :無名草子さん:2009/12/06(日) 23:43:34
>>803
踊る小人に象工場の描写があったけどそれとは違うかな?

812 :無名草子さん:2009/12/07(月) 11:21:46
村上春樹いい加減にしろ!僕は貴方がテロリストのそれと何も変わらないことを知っている。早く謝罪をしろ!公に頭を下げろ!村上春樹も村上春樹ならマスコミもマスコミだけどな!さあマスコミ共に村上春樹を叩こうじゃないか。マスコミさん?裏切りは君たちの得意技だろ?

813 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:40:12
村上春樹さんてツイッターやってるの?
それらしきものを見たけど、本物かなあ?

814 :無名草子さん:2009/12/07(月) 14:28:58
>>812
とりあえず樋屋奇應丸のんで落ち着け

815 :無名草子さん:2009/12/07(月) 14:35:40
>>813
どうみても偽者だろw

816 :無名草子さん:2009/12/07(月) 14:46:05
だよねえ・・・
フォローされているが1万5000人くらいいた。

817 :無名草子さん:2009/12/07(月) 14:59:40
偽物だとして、春樹氏が放置してるっていうのも変な気がする。

818 :無名草子さん:2009/12/07(月) 15:17:56
大変失礼な言い方だが村上春樹とその読者は生きてて楽しい?だって彼の本にまだ人間を見たことないんだもん。

819 :無名草子さん:2009/12/07(月) 16:32:15
日本語でおk

820 :無名草子さん:2009/12/07(月) 19:53:14
ごめん短パン解除

821 :無名草子さん:2009/12/07(月) 21:33:46
>>818
お前みたいに嫌いな作家のスレに書き込んだりしない分だけは少なくとも楽しい

822 :無名草子さん:2009/12/07(月) 21:57:53
【芸能】村上春樹さん スペイン芸術文学賞を受賞
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1260189088/

823 :無名草子さん:2009/12/07(月) 23:03:56
村上春樹さん スペイン芸術文学賞を受賞(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091207-00000019-maip-soci

さきこされた

824 :無名草子さん:2009/12/08(火) 00:33:14
今年は海外で2つ賞とったのか・・

さんざん悪態吐いてた日本の評論家とか何て言い訳すんの。


825 :無名草子さん:2009/12/08(火) 00:40:50
そろそろ日本の文壇は脱ガラパゴス宣言に調印するべき

826 :無名草子さん:2009/12/08(火) 12:21:47
このスレで、氏の最高傑作がハードボイルドなんたらと書いてあったので
買って読んでるんですが序盤ですでに挫折しそう。
ちゃんとオチとか謎解きはあるんでしょうね
いきあたりばったりのシュール話はカフカで懲りました

827 :無名草子さん:2009/12/08(火) 12:38:17
相性合う合わないありますよ。


ところで最近初めて村上春樹の写真を見た。
確かにどせいさんに似てる。安西水丸の絵に似てる。
でも電車とかで見かけても気付かなそうだと思ったよ。

828 :無名草子さん:2009/12/08(火) 12:55:37
>ちゃんとオチとか謎解きはあるんでしょうね

ミステリー小説じゃないからないよ。

829 :無名草子さん:2009/12/08(火) 14:19:59
>>827
一番似てるのはたぶん羽田元総理だな

830 :無名草子さん:2009/12/08(火) 15:28:15
>>826
オチとか伏線の回収なんて村上はそういうのが欠如してるよ
だからそれがより村上の小説を奥深いものにしてるんだ

831 :無名草子さん:2009/12/08(火) 16:05:32
ケイタイからごめんなさい。鏡という短編、みなさんはどう読みましたか?

832 :無名草子さん:2009/12/08(火) 16:40:37
文壇(笑)

833 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:09:31
『1Q84』騒動の背後にある恐ろしさ
http://www.yomiuri.co.jp/adv/chuo/opinion/20091207.htm

834 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:03:52
>>824
うわーこういうヤツうぜー。
海外の偉い人が褒めてるから村上はすごいんだよ! 今までけなした奴は謝れよ!
ってことか。
何でそこまで海外の評価を盲信できるの?

835 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:31:49
落ち着け

少なくとも日本の文壇事情とか文芸評論の体質とか
もっと調べたほうがいいよ、君は

836 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:45:28
「1Q84」翻訳で紛糾。中国版戸田 奈津子か? ネットでは相変わらず勝手に翻訳・公開されている模様
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1260276910/

837 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:46:01
>825
このあと、糞評価した評論家たちの言動を面白おかしく観察してみようって話なんだろ。

838 :無名草子さん:2009/12/09(水) 08:55:33
やれやれ

839 :無名草子さん:2009/12/09(水) 14:12:33
ああもう無理
誰かハードボイルド〜を3行でまとめて

840 :無名草子さん:2009/12/09(水) 18:27:40
村上春樹閣下

「ノルウェイの森」などの小説で知られる世界的なベストセラー作家の村上春樹さんが、
優れた文化人や芸術家にスペイン政府が贈る「スペイン文化芸術勲章」を受章することになりました。

これは、スペイン政府が8日までに発表したものです。「スペイン文化芸術勲章」は
国内外の優れた文化人や芸術家にスペイン政府が贈るもので、第1回のことしの受章者に、
イタリアの作家や中国の文学研究者など4人とともに、日本の作家の村上春樹さんが 選ばれました。

受章理由について、スペイン政府は「文学において優秀な地位を築き、大勢のスペイン人
に支持されていることを踏まえて、授賞に至った」としています。授章式の日程は決まって
いませんが、受章者はスペインでは「閣下」という敬称で呼ばれることになるということです。

スペインでは、村上さんの「ノルウェイの森」や「海辺のカフカ」など多くの作品が翻訳
されてベストセラーになっており、特に初期の作品の「羊をめぐる冒険」の人気が高いと
いうことで、今回の受章は現地でも大きく報道されています。


841 :無名草子さん:2009/12/09(水) 20:43:27
>>826,839
ガンガレ
ぜひとも最後まで読んで欲しい



3行ダイジェスト(ネタばれ注意)

「世界の終わり」パートは計算士である「私」の『意識の核』で、老博士によって編集・組み込まれたもの。

「僕」は脱出を決心するも、街を作り出したのは自分自身であることに気づき、その責任を取るため残る。

「私」は意識内の『世界の終わり』で永久的に生きなければならなくなり、永遠の死が訪れ幕を閉じる。



ミステリーと違いあらすじを書いても魅力は失せない。
っつうかストーリーなんてどうでもよくて、読まなければ魅力は伝わらない。
死ぬ(?)ことが決まった後の「私」が哀愁を誘う。

「若い読者のための短編小説案内」にある自我(エゴ)と自己(セルフ)の図式で読むと理解しやすい。
http://www.amazon.co.jp/dp/4167502070
http://www.amazon.co.jp/dp/4163533206
壁はまさにA.T.フィールド(笑)

Good luck !

842 :無名草子さん:2009/12/09(水) 21:30:40
意味がなければスイングはない

内容がマニアック過ぎて飛ばし読みした…。
他のエッセイは割と面白く読めたのに。

843 :無名草子さん:2009/12/09(水) 21:56:58
>>842
音楽が好きな自分はこれ以上ないってほど面白かったけどね
確かに専門的過ぎる内容だからな

844 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:04:20
>>841トン
ダイジェストでますます折れた

845 :無名草子さん:2009/12/09(水) 23:51:36
糞評価した評論家て誰?どんな評論?

846 :無名草子さん:2009/12/09(水) 23:59:09
村上春樹とオウム麻原の違いを誰か教えて?

847 :無名草子さん:2009/12/10(木) 00:43:57
猿っぽいのが春樹
髭っぽいのが麻原

848 :無名草子さん:2009/12/10(木) 01:25:00
ふと思ったんだけど、エルサレム賞の授賞式でイスラエルに行った時、
こいつは実際にパレスチナ自治区に足を踏み入れたのか?
単に授賞式に出席して帰って来ただけだとしたら興醒めなんだけど。

849 :無名草子さん:2009/12/10(木) 02:26:43
国境の南が好きな男は多いんだけれども女の感想はかなりイマイチなんだよな
まあそんなもんだろうけどさ

850 :無名草子さん:2009/12/10(木) 18:42:18
そらそうだ。
元彼女の扱いとかあんまりと言えばあんまりだし。
小説としてはいい作品だとしてもね。

851 :無名草子さん:2009/12/10(木) 23:14:24
村上春樹って言われるほど不細工じゃないとおもう

852 :無名草子さん:2009/12/10(木) 23:54:59
ていうか若い頃より良くなってるよね
いい感じの顔になってきた

853 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:11:34
いやかなり不細工だろ。おまえら更に酷い顔なの?

854 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:15:11
>>849
あれは中年男の願望充足ロマンスだから女受けは相当悪いと思う
あと、小説としても出来は悪いと思う
個人的にはかなり好きなんだけど

855 :無名草子さん:2009/12/11(金) 08:53:11
デビューした頃に比べると顔は年相応になってきたと思う

856 :無名草子さん:2009/12/11(金) 14:13:47
『1Q84』騒動の背後にある恐ろしさ
村上春樹『1Q84』が発売1週間で96万部(2冊合計)、現在までの累計で220万部以上を売り上げた。
しかし、「文学の不振」「若者の活字離れ」が言われている中で、『1Q84』はなぜこれほどの売れ行きを見せたのか。

その理由として、「発売前の情報隠し」がある。
作者も出版社も『1Q84』の内容を発売まで隠し、しかも村上春樹7年ぶりの長編小説という理由もあって、
逆に「どんな作品だろう?」という読者の興味をかきたてたのである。

ただし、情報を隠せばどんな本でも売れるというわけではなく、
それは村上春樹だから成功した販売戦略なのである。
重要なことは、何が村上春樹をそういう地位(作品の内容を知らせなくても本が売れる作家)に押し上げたのか、である。

日本人は自分たち自身で日本人の価値を評価するのではなく、
「海外」という他者に評価してもらって、後からその評価を追認したがるのである。

「海外で評価されている村上春樹」の本だから読まないわけにはいかない。
そんな風潮に促されて、内容のまったくわからない本に3780円(2冊合計)を出してしまった人も多いはずだ。


宇佐美 毅(うさみ・たけし)/中央大学文学部教授
『『1Q84』騒動の背後にある恐ろしさ 』
http://www.yomiuri.co.jp/adv/chuo/opinion/20091207.htm

857 :無名草子さん:2009/12/11(金) 22:15:43
村上春樹?名前は知ってるよ
小説の題名くらいはいくつか知ってる
    ↓
レイモンドチャンドラーの翻訳するって?
アホか・・レイチャンは清水しか認めねえ・・・
    ↓
村上春樹?名前も聞きたくないね
    ↓
○○君ノルウェイの森って読んだことある?
○○君が好きそうな小説なんだけど
    ↓
好きな子だったので仕方なしに借りて読む
    ↓
悔しいけどいいじゃないか・・・・
でも、レイチャンは清水しか認めないんだからね>< ←いまここ  

858 :無名草子さん:2009/12/11(金) 22:17:24
ハードカバーなんかさらさら買う機内

859 :無名草子さん:2009/12/11(金) 22:26:04
>>858
お金が無いってはっきり言えよ

860 :無名草子さん:2009/12/11(金) 22:26:28
村上春樹の何がいいの?あんたら何歳? 深さがないのよね。表層だけをパクってしたり顔。あと会話。気持ち悪いわ。こんな会話してるやついたら顔面殴りたくなるわな。

861 :無名草子さん:2009/12/11(金) 22:29:25
>>859
ごめん・・・

でもね
正直場所とって邪魔臭いし読みにくいじゃん?
それに単行本が出るまで待てない作家っていない

862 :無名草子さん:2009/12/11(金) 22:30:56
>>860
確かにあんな会話してるやついないわなw
でもね、全体に流れる雰囲気がいいんだよね
自分の今と重なるんだよ
今読んでるノルウェイの森は

863 :無名草子さん:2009/12/11(金) 22:40:18
まず僕が嫌悪するのは村上春樹の顔ですね。豆粒のような目。潰れた鼻。だらし無い口元。でかい顔。まあ始めから英語で書きゃいいんだよ。

864 :無名草子さん:2009/12/11(金) 23:10:10
作家にはそれぞれに根幹と言うものがあると思うんです。カミュならリアリズムから見る象徴性だったり、三島ならエロスと大義の融合だったり。村上春樹の作品はアメリカの作家の表層だけをパクった下らないものにみえてしまうんです。

865 :無名草子さん:2009/12/11(金) 23:13:41
つまりサリンジャーの書く文章はカッコイイんですけど村上春樹の書く文章は気持ち悪いんですね。何が違うかって根幹があるかないか。だからどんな本を読んでも簡潔に言えば愛を感じるけど村上春樹の本を読んでも愛を感じないんです。

866 :無名草子さん:2009/12/11(金) 23:53:02
それは自分の問題だろ…
人のせいにするなよ。

867 :無名草子さん:2009/12/12(土) 00:12:23
エッセイ読んでも如何にも鈍感な人だなって思うわ。つまりアメリカ文学表層パクリマシーンになってるわけで機械だから鈍感っていうこと。

868 :無名草子さん:2009/12/12(土) 00:15:39
機械だから人を描いても人を作り出すことができない。皮肉にも現代的と言えばそれまでだが。機械に支配された人間なんてつまらないと思うけどな。

869 :無名草子さん:2009/12/12(土) 00:25:37
現代社会の自由民主主義における人間存在の不確かさと村上春樹と言う機械が作り出した作品の人間存在の不確かさが皮肉にも一致してしまったということなのか。この錯覚に村上春樹は頭悪いし鈍感だから気づいていないようだが。

870 :無名草子さん:2009/12/12(土) 00:30:28
この一見すれば似た人間存在の不確かさは全く違うものであり一致している点をあげればどちらも人間が支配をしている訳ではないということ。逆に明らかにしている問題は支配される人間ほど楽なことはない。

871 :無名草子さん:2009/12/12(土) 06:33:09
>>870
これなんだっけ
カラ兄?

872 :無名草子さん:2009/12/12(土) 12:47:02
もー世界中で評価されてんのに、お前らは、壁にぶちあたる卵みたいなもんだな。

873 :無名草子さん:2009/12/12(土) 14:17:18
イスラエル演説の動画の完全版ってどこかにないかなあ
音声だけでもいいのだが見つからない
オバマ演説集みたいな教材として売り出せばかなり売れると思うのだが

874 :無名草子さん:2009/12/12(土) 15:17:50
テロリスト村上春樹を監視下におくことにしました。要注意人物。オウム麻原と同じ思想。

875 :無名草子さん:2009/12/12(土) 16:26:59
このスレ基本的に書き込みはしょうもないと思ってるんだけど
たまに村上さん関連の記事を教えてくれる人がいるから
見てしまう

麻原と同じ思想とまでは思わないけど、
オウムの提供した物語?に対抗できる物語を自分は
書かなきゃならないみたいなこと言ってるインタビュー
見たときは、何で麻原なんかに対抗意識持つんだろうと
気持ち悪かった。

876 :無名草子さん:2009/12/12(土) 16:52:26
春樹は独特な世界を作ってるから凄いと思うし、人によっては夢中にもなれると思う。

けど、もし作家とかを目指すなら、この人の作品に耽溺するのはお薦めしないね。

綺麗な文章、優れた文体、簡潔な表現、目を瞠る比喩。

そんなものが皆無だからね。

ただただ、まるで白昼夢のような世界を、主体性のない主人公がダラダラと過ごし、
素晴らしき脇役らが尽くして、盛り立てるようなものばかりだから。

877 :無名草子さん:2009/12/12(土) 17:15:28
今月号のダヴィンチにコメントがのってる
2ページ

878 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

879 :無名草子さん:2009/12/12(土) 19:24:13
この人は「自分は今までどこにも勤めず誰にも頼らず生きてきた」
みたいなこと誇らしげに言うけど、サラリーマンだったら口が裂け
てもそんなこと言えないものね。もちつもたれつ、みんな大変なんだ
って知ってるから。非常識っていうか傲慢な人のような気がするけど
なあ。人格歪んでるっていうか・・・。
ノーベル賞に値するような作家ですかw

880 :無名草子さん:2009/12/12(土) 20:51:48
>>879
当人は「おれぁこの腕一本で食ってきたからよ」なつもりなんじゃね
大工とか漁師ならともかく、自営業の客商売や人気商売でこの発言はないけどな

881 :無名草子さん:2009/12/12(土) 21:23:42
>>879
>サラリーマンだったら口が裂けてもそんなこと言えないものね。

それがどうした?

882 :無名草子さん:2009/12/12(土) 21:32:14
めくらやなぎと眠る女は、ずいぶんとよくなっているね。

883 :無名草子さん:2009/12/12(土) 21:54:40
こいつマラソンのベストタイム3時間半切れないくせにマラソンの本
出してるのにはびっくり、マラソンしない人には分からないだろうけど、
3時間切ったあたりから初めて周りから本格的にやってるって見られるん
だけど、こいつ恥ずかしくないのかね、こいつの本読んでさらにびっくり
したんだけど、激痛に耐えながら毎日走ってるって書いてるんだけど
3時間半かかる奴の台詞じゃないのよ、こいつかなりのナルシストだね
周りからどう思われてるかよくわからないタイプだと思うよ

884 :無名草子さん:2009/12/12(土) 22:05:53
3時間、とか周りの基準にとらわれる必要もないと思いますが。


885 :無名草子さん:2009/12/12(土) 22:20:52
おれは労せずして金持っていて頭もよくてその気になればどんな
女とも寝られるんだぜとか言ってる時点でナルシストなのは間違いない
と思われますがw

886 :無名草子さん:2009/12/12(土) 23:13:30
しょぼいオリジナルよりレベルの高いパクリって事で・・・

887 :無名草子さん:2009/12/12(土) 23:29:42
>>884
確かに何時間かかったっていいし、遅い奴バカにする気はないけど、村上は
なんか勘違いしてるんだよね、あなたの周りにもそういう奴いるだろ、独特
の自分だけの世界つくってる奴

888 :無名草子さん:2009/12/13(日) 07:35:24
走るの嫌いな俺ですら3時間17分だった

889 :無名草子さん:2009/12/13(日) 09:32:26
他人の趣味にどうこういう香具師って...

890 :無名草子さん:2009/12/13(日) 12:04:10
>>889
お前みたいなスポーツできないキモヲタにはわからないんだ、引っ込んでろ

891 :無名草子さん:2009/12/13(日) 12:51:09
いや、すいませんでした、きんに君^^

892 :無名草子さん:2009/12/13(日) 22:15:20
http://ameblo.jp/higashihara-aki/entry-10409865088.html
東原が1Q84に興味をもったようです

893 :無名草子さん:2009/12/13(日) 23:20:27
>>892
Book3オワタ

894 :無名草子さん:2009/12/13(日) 23:42:03
>>892
貧乏神退散

895 :無名草子さん:2009/12/14(月) 12:13:46
だいぶ昔に『世界の終わり(以下略)』と『ねじまき鳥(以下略)』は
読んだことがある。面白かった。
で、最近なんとなく『中国行きのスロウ・ボート』を買ったんだが……
こいつはきつい。最初の三編は読みきったがそれ以降は読む気力が出ない。
オワタ

896 :無名草子さん:2009/12/14(月) 12:35:36
『中国行きのスロウ・ボート』といえば「午後の最後の芝生」

庭の芝の手入れをするとき必ず思い出すw

897 :無名草子さん:2009/12/14(月) 12:50:41
>>895
短編集なら「神の子どもたちは皆踊る」が読みやすいよ
特にかえるくんの話がオススメ

898 :無名草子さん:2009/12/14(月) 13:09:53
あ、きついっていうのは下手すぎてってことね。
遁走の文学とか趣味じゃないんだよね。かっこわるいでしょ。
最近忙しく、それ以前に長編を読み切る意欲にも乏しいので
お墨付き作家の短編集を買ってみたけどなんだこりゃって現況。
後半の作品は良い出来なんだろうか。だったら読むけど。
でもたぶん当分は積んでおく。

899 :無名草子さん:2009/12/14(月) 14:43:22
>>898は、なんだか春樹文学を受け継ぐには、ぴったりの様な気がするなあ。
自分の世界に直ぐに入り込めそうだし。

ただ、感想を「面白かった」で済ますのはよそうな。
そこいらによくいる女子高生と同じレベルだから。
自分の言葉で感想を表現できないのに、なぜ面白いと思ったのかが疑わしいしな。




900 :無名草子さん:2009/12/14(月) 15:25:03
作中に出てくる曲をまとめてるサイトとかないの?

901 :無名草子さん:2009/12/14(月) 16:33:48
面白いとは思わないけど読むと落ち着く

902 :無名草子さん:2009/12/14(月) 17:44:39
>>900
登場する音楽については多数関連本が出てるよ

903 :無名草子さん:2009/12/14(月) 18:14:38
>>899
かなり前だしね。細かいところは忘れてる。
でも当時「面白いなー!」ってワクテカしてたことは覚えてる。
感想なんてそれで充分。
文学作品を正しく読み解くっていうのは趣味だよ。
個人個人で受け取りかたは違って当然なんだから、
そこで無理して正解取ろうとしても夢分析みたいな
こじつけにしかならない。
芸術はそれを楽しむ一人一人の体験のことだから、「面白い/面白くない」
「いい/わるい」でぜんぜんおk。
俺は文学者でもなんでもないし。

904 :無名草子さん:2009/12/14(月) 20:42:55
正解がどうとかじゃなくて、
自分が何をどう感じて面白いと感じるに至ったかを
自分の言葉で他人に表現できると良いねって話じゃなかろうかっと

905 :無名草子さん:2009/12/14(月) 21:04:24
>>904
そういう「趣味」はないって話じゃなかろうかっと

906 :無名草子さん:2009/12/14(月) 21:23:16
コミュニケーションの取れない現代っ子かw

907 :無名草子さん:2009/12/14(月) 22:00:51
アウトプットできないならゴミ箱と同じ

908 :無名草子さん:2009/12/14(月) 22:04:59
ついったーの春樹がフォローしてくれたお

909 :無名草子さん:2009/12/14(月) 22:05:37
>>903
オマエに文学者としての解説なんか期待しちゃいねえよw

910 :無名草子さん:2009/12/14(月) 22:43:00
ああ、なんかコミュニティ的な場だったのねここ。
それはどうも失礼いたしました。
さいなら。

911 :無名草子さん:2009/12/14(月) 22:52:43
【出版】賞を取っても、とても専業では食っていけない…現在の作家事情(相場英雄) [09/12/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1260404829/

   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  |
|   ⊃  |  僕みたいに副業として翻訳もすればいいのに
 \ ー  /

912 :無名草子さん:2009/12/14(月) 23:18:52
世界の終わりは最後の文章が美しい

913 :無名草子さん:2009/12/16(水) 19:57:50
さっき爆笑問題のクイズ番組で1Q84が問題になってた

914 :無名草子さん:2009/12/16(水) 20:05:01
テレビで馬鹿にされてるwww つまらなかったって言われてるwwww

915 :無名草子さん:2009/12/16(水) 23:30:22
ねじまき鳥クロニクルは3→2→1で読んだけど面白かった^^

916 :無名草子さん:2009/12/17(木) 13:04:27
村上

917 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

918 :無名草子さん:2009/12/17(木) 15:17:06
即効であぼ〜んされてる
何が書かれてたのか凄く気になる

919 :無名草子さん:2009/12/17(木) 19:04:08
太田は春樹の小説小馬鹿にしてるからな、
最近のはホントしょうもない内容だし奴に同意せざる得ないけど

920 :無名草子さん:2009/12/17(木) 19:35:44
最近の村上作品は質が低いとは思う
でも太田という人間自体も質が低い

921 :無名草子さん:2009/12/17(木) 19:56:22
太田ごときのTV芸者が、世界のムラカミに難癖つけてんだから世の中どーなってんだか(-.-;)

922 :無名草子さん:2009/12/18(金) 15:27:07
太田の真骨頂は生放送

923 :無名草子さん:2009/12/18(金) 16:26:19
世界の村上って何言ってんの?頭弱いんだね。村上春樹の本しか読んだことないのかな?

924 :無名草子さん:2009/12/18(金) 16:50:25
現役作家で外国の賞もらってる人ってどのくらいいるの?

925 :無名草子さん:2009/12/18(金) 17:54:29
春樹だけだとおもう

926 :無名草子さん:2009/12/18(金) 19:43:34
辻 仁成はフランスのフェミナ賞とってる

927 :無名草子さん:2009/12/18(金) 20:50:58
大江健三郎
池澤夏樹

928 :無名草子さん:2009/12/19(土) 15:26:57
村上春樹
辻仁成
池澤夏樹

どれもひどい人達ばっかじゃない。

929 :無名草子さん:2009/12/19(土) 15:36:23
東浩紀村上春樹を語る
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8866137

930 :無名草子さん:2009/12/19(土) 15:40:58
村上春樹は欧米でも中国や韓国でも人気があるってよく聞くけど、
実際どれくらいの部数売れてるんだろう?

931 :無名草子さん:2009/12/19(土) 19:26:50
ひどい人たちかもしれない
でも、ひどくない作家って誰がいる?
誰もいないんだよ日本には

932 :無名草子さん:2009/12/19(土) 21:27:34
でました名物、儲風文章

933 :無名草子さん:2009/12/19(土) 22:42:34
村上春樹はひどいけどどれもこれも村上レベルかそれ以下だろ
日本の文学なんてそんなもんだ



934 :無名草子さん:2009/12/20(日) 06:34:55
なんで上から目線やねんw
鏡見てごらんよ

935 :無名草子さん:2009/12/20(日) 10:10:11
ときどきでてくる万華鏡は、NHKスペシャルのポアンカレ予想
「100年の難問はなぜ解けたのか 〜天才数学者 失踪の謎〜 」のパクリ?

936 :無名草子さん:2009/12/20(日) 10:33:11
↑誤爆ごめん

937 :無名草子さん:2009/12/22(火) 09:36:04
>>930
韓国の大きな書店に行くと普通にいっぱい売ってる

938 :無名草子さん:2009/12/23(水) 00:20:17
姉妹スレ
http://same.ula.cc/test/r.so/hideyoshi.2ch.net/mental/1254469418/l10#down

939 :無名草子さん:2009/12/24(木) 06:07:23
村上春樹の作品にはロジックとか、強固なメッセージとかがない気がするんですが
それでも沢山の人に読まれ受けいれられてしまうのは何故でしょうか?
どこにそんな「説得力」があるのですか?

940 :無名草子さん:2009/12/24(木) 12:27:56
定期的に>>939みたいなのが現れるが
村上春樹作品に深い意味なんてないよ

941 :無名草子さん:2009/12/24(木) 14:18:15
だから深い意味もないのに人々に受ける理由を知りたかったんですが…
まぁ、あれ、空気感とかそういう曖昧なものになっちゃうんですかねー結局。

942 :無名草子さん:2009/12/24(木) 14:39:44
そもそも売れてる小説で深い意味があるやつのほうが少ないだろ

943 :無名草子さん:2009/12/24(木) 17:52:28
全編にわたって作家の理屈やメッセージが書いてあったらさぞかし詰まらんだろうな

944 :無名草子さん:2009/12/24(木) 20:27:11
きたねぇ顔してるよな。内容も文章もきたねぇし。お前らもきたねぇ顔と心の持ち主なんだろうなあ。

945 :無名草子さん:2009/12/24(木) 21:02:54
作品を覆ってる雰囲気を楽しむ作家

あの世代のあの時代を生きた人は共感するものがある
村上龍が反抗、主張なら
村上春樹は逃避、戦わないことの弁解・誤魔化し
という感じだ

俺は読むけどね

946 :無名草子さん:2009/12/25(金) 11:54:06
でもアンダーグラウンド以降大分変わってきたけどね

947 :無名草子さん:2009/12/25(金) 13:35:15
>>942
そんな屁理屈聞いてんじゃねえんだよ

948 :無名草子さん:2009/12/25(金) 14:39:42
口の聞き方も分からない程度の精神年齢では読み解けないよ

949 :無名草子さん:2009/12/25(金) 18:49:28
春樹のついったー
フォロー17000越え
すごい

950 :無名草子さん:2009/12/25(金) 23:49:52
こういう奴定期的に現れるけど春樹の小説って普通にエンタメ性高いじゃん、サービス精神というか
別に良い意味でも悪い意味でもなく東野圭吾とかが売れるのと現象としてはそんなに変わらないと思う

951 :無名草子さん:2009/12/26(土) 01:45:05
読んでて面白いから売れる
ただそれだけのこと

952 :無名草子さん:2009/12/26(土) 02:36:53
>850,851あたりに同意だが、それを言ってはここでの遊びが終わってしまうんでは?

953 :無名草子さん:2009/12/26(土) 16:35:42
春樹って、ノルウェーのエロ描写でウケたようなもんでしょ。
そもそも題名すら、ビートルズの曲のパクリだし、
内容も、独創性もなければ表現力に満ちているわけでもないし、
エンタメを求めるなら、海外ドラマか映画を観た方がよほど良い(東野作品も同様)。

だらだらゆるゆるとした主人公が、周りに流されながら、なぜか刺激的な女性によって振り回され、
やれやれとため息附きながらもパスタ茹でて、まったり愉しむのが春樹の作品。

それはそれで良いとおもうけど、みんなが買い占めるような異常な風潮は、洗脳されているとしかおもえない。

つーか、次スレ頼む。

954 :無名草子さん:2009/12/26(土) 18:06:42
村上春樹って今まで批評とか全部スルーしてるけど
全部無視で通すのも相当しんどいとおもう
だってあることないこと書かれたり言われたりしたまで
言い返せないってめっちゃストレスたまるもん

955 :無名草子さん:2009/12/26(土) 19:22:40
蟹って短編さ、シンガポール観光局とかに訴えられても文句言えない気がする。

956 :無名草子さん:2009/12/26(土) 19:55:21
>953
宣伝や煽りが上手かっただけじゃね?


957 :無名草子さん:2009/12/27(日) 03:20:16
洗脳って何?どうやるの?

958 :無名草子さん:2009/12/27(日) 09:13:27
>>949
あれって本人なの?

959 :無名草子さん:2009/12/27(日) 13:55:07
時間大切にする春樹があんなのやるわけないだろ
それにしても引用しまくりで著作権侵害で訴えられるレベルだな

960 :無名草子さん:2009/12/27(日) 16:04:05
村上春樹の文章はヘタクソだと言ってる。
http://ameblo.jp/akitabaku/entry-10416004677.html
BOOK1の11章のところね。

961 :無名草子さん:2009/12/27(日) 20:15:55
『1Q84』
「ベストセラー」にだまされるな。
http://www.kinyobi.co.jp/backnum/tokushu/tokushu_kiji.php?no=940

962 :無名草子さん:2009/12/27(日) 20:30:08
>>960-961
あなたは社会の役に立っていない自分に劣等感を抱き、社会の第一線で活躍している人間を攻撃することでストレスを解消しているだけの心の腐った生ごみです。
あなたは現実世界で活躍できず無様な生き恥をさらし続けているために、その恨みをインターネットでぶちまけている、ゆがんだ精神の持ち主です。
あなたはこのまま一生、不幸な人生を送ることになります。これは事実です。あなたも気づいているはずです。
だから早く自殺してください。不幸で苦痛に満ちた生き恥をさらし続けるよりは何倍もましでしょう。
役立たずのくず。

963 :無名草子さん:2009/12/27(日) 22:59:40
正確には、現代はむしろ小さなロマンティシズムが乱立して過剰になっている。だれもが自分が信じたい小さな物語をこんな時代だからこそ超大きな物語だと思いたがっている。
約10時間前 webで
たとえば狭義のセカイ系の場合、それが淡白なマチズモ(自分より弱い女の子の「所有」)だったりする。これは超大きな物語ではあるまい。
約10時間前 webで
@d_nak 狭義のセカイ系的な「自分より弱い女の子を所有する」というか、小さなマチズモへの着地は問題外でしょう。
約8時間前 webで d_nak宛
村上春樹は一言で言えば「世界の終り」(前提としてのセカイ系)から「ハードボイルド・ワンダーランド」(不可避の帰結としての決断主義)のうち、後者の構築には失敗してい
る人で、ここ十五年くらいはそこをレイプ・ファンタジーで補おうとしている。
約8時間前 webで
「35歳問題」で、「タフな自分」に行き詰った結果、コミットメントのコストを「母」的な女性に転嫁することで、ナルシシズムを強化温存する手法に切り替えた。これが狭義のセカ
イ系の原型。当然これは「弱めの肉食系」的な卑屈な男根主義者へのヒーリングとしては有効だが、問題を先送りにしている。
約8時間前 webで
つまり「ハードボイルド・ワンダーランド」と「レイプ・ファンタジー(母的な存在がコミットメントのコストを代わりに払う)」は、実はアップデートとしては機能していない。レイプ・ファ
ンタジーはハードボイルド・ワンダーランドを再強化するだけなのだ。
約8時間前 webで
つまり、「ハードボイルド・ワンダーランド」の失敗した再話=レイプ・ファンタジーとしての「1Q84」の、それも「父との和解」への拘泥を批判した東浩紀は、どのようなかたちでこ
の問題を突破しようとしたのか。それがSFにもミステリにも関心がない僕の、QFへの最大の関心事項なのだ。
約8時間前 webで
なんか狭義のセカイ系批判をしたら「きちがい」扱いされていた。。。こういうのは東さんに倣ってブロックすべきなんだろうかw 


964 :無名草子さん:2009/12/28(月) 08:33:05
僕は射精した

965 :無名草子さん:2009/12/28(月) 12:20:05
やれやれ

966 :無名草子さん:2009/12/28(月) 15:26:49
>>964-965
あとはパスタを茹でれば春樹スレとしては完璧だな

967 :無名草子さん:2009/12/28(月) 16:24:26
>>963
もう少し分かりやすく書いてもらいたいw
それか誰か分かりやすい日本語に訳して

968 :無名草子さん:2009/12/28(月) 20:48:46
ふかえりは、ぱいぱんであった

969 :無名草子さん:2009/12/28(月) 20:54:58
やれやれ

970 :無名草子さん:2009/12/29(火) 00:23:22
>>957
内容を明かさず、ひたすら煽り立てるような宣伝を流す。
しかも外国の賞を取ったことを華美に宣伝し、
この本を読まなきゃ時代について行けませんという空気を、
過大に噴出させる。

すると、真の読書家ではない、単なる話題に附いていきたいだけのミーハー本読みが、
嬉しそうに、しかも自分の好き嫌いは関係無しに飛びついたってのが1Q84。

>>956
同意。

971 :無名草子さん:2009/12/29(火) 00:45:50
アンチはアンチスレを立てて
そこでやってください

972 :無名草子さん:2009/12/29(火) 07:13:28
ボレロのように長い粘着

973 :無名草子さん:2009/12/29(火) 10:35:57
あげ

974 :無名草子さん:2010/01/01(金) 00:02:03
あけおめ

975 :無名草子さん:2010/01/01(金) 00:17:03
あけおめ!

976 :無名草子さん:2010/01/01(金) 00:19:01
海辺のカフカとねじまき鳥クロニクルを買ったんだけどどっちがおもしろい?
自分の好きな作品は
世界の終わり>羊>風>1Q84>ノルウェイ>ダンス×3>ピンボール>国境>アフターダーク

977 : 【中吉】 【1632円】 株価【20】 :2010/01/01(金) 00:25:20
>>976
しるか

自分で読んで 決めろやカス!

978 :無名草子さん:2010/01/01(金) 00:57:38
もういいや
大吉ならカフカ、中吉ならねじまき、それ以外なら焼却にしよ

979 : 【末吉】 【744円】 :2010/01/01(金) 00:59:13
入力し忘れた

980 :!OMIKUJI:2010/01/01(金) 06:59:12
>>976
自分は
世界の終わり、羊、風、ピンボール、中国行き、この辺はそのときの気分に
よって変わるがどれも捨てがたい。
次点がダンス>蛍、ノルウェイ>東京奇譚集、神の子供>>>1Q84、アフターダーク

ノルウェイは若いとき読んで去年までかなり下の方だったが、去年読み返したら結構よかった。
国境は昔読んだきりなので忘れた。
ねじ巻き鳥は一番上のランクとダンスの間かな。気分によっては一番上。
カフカは東京奇譚集とアフターダークの間、ちょっとアフターダークよりだな。
976さんの順位から行くとねじ巻き鳥の方がお薦めと思う。



981 : 【吉】 :2010/01/01(金) 07:01:09
981だけど、capキーがオンになってたせいか、おみくじ失敗した

982 :無名草子さん:2010/01/01(金) 09:14:12
今朝の新聞の新潮社の広告に、正式にBOOK3の発売が告知されたね。
4月だって。

983 :無名草子さん:2010/01/01(金) 11:30:01
BOOK3なら俺の隣で寝てるよ

984 :無名草子さん:2010/01/01(金) 16:18:28
本屋大賞2010受賞なるか?

985 :無名草子さん:2010/01/02(土) 01:02:31
ノルウェイ読み終えた
悪くない

・会話の内容が非現実的
・やたらと酒を出す
・レイコさんと寝る

この3つがマイナス

986 :無名草子さん:2010/01/02(土) 01:22:55
20年以上も前に書かれた、40年も昔を舞台にした小説だということを考えようぜ
逆に言えば団塊の世代とはその程度の温度差しか存在しないということなんだから

987 :無名草子さん:2010/01/02(土) 22:19:07
面白くてやめられなかった3つの理由 村上春樹
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/506141.html

988 :無名草子さん:2010/01/02(土) 23:04:59
>>986
40年前って俺の親父がまだ消防なんだよ
考えようとか言われても想像もつかない

酒やら主人公の語り口調はハードボイルド意識したものかと思ったんだけど、そうでもないのかな

レイコさんを自殺させなかったのは何故なんだろ

989 :無名草子さん:2010/01/02(土) 23:34:02
普通の人が死んで、おかしな人だけが生き残る物語なんだよ。

990 :無名草子さん:2010/01/03(日) 02:29:09
>>985
若い人の感覚って興味深い
最近は酒やタバコもやらない人が増えてるみたいだし
深く考えずにとりあえずセックスしたり、気障な会話を楽しんだりすることは
いつの間にか古臭くてかっこ悪いことになっちゃったんだろうな


991 :無名草子さん:2010/01/03(日) 02:33:00
俺は酒もジャズもセックスもパスタも食わないけど、そこが話の本旨というわけでもないから一々そんなことでマイナスというのは大人げない
アニメのキャラが非処女じゃないとかなんとか文句つけるようなもの

992 :無名草子さん:2010/01/03(日) 02:56:47
>>990
深く考えず取りあえずセックスはあるかもね
けど、病気が怖いので見ず知らずの奴とすることはないかな
>>991
いやいや、全然違うでしょw
何らかの意図があって、レイコさんとセックスさせたり、昼間からビール飲ませたり、ワインやらウィスキー飲ませてるんでしょ
この人の作品の場合、そこらへんも感じ取らないと作品の三分の二を捨ててるような気がするんだけど

ノルウェイが初村上さんだったんだけど、他の作品でこれは読んどけってのありますか?
ハードカバーは好きじゃないんで、IQなんとかは除外して

993 :無名草子さん:2010/01/03(日) 04:34:11
>>992
ノルウェイが最初ってのはちょっと不幸だなあ
あれは自分の初期作品群に対するちゃぶ台返しで、それまで意図的に書くことを避けてきた
エロスとタナトスをリアリズムで描いてみましたって小説だから

まあ今からでも「風」「ピンボール」「羊」を読んでみれば、なぜ村上が
ノルウェイを書かずにはいられなかったかという理由がわかると思うよ

それから村上の最高傑作は「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」
これに関して異論を唱える人はほとんどいないと思う

994 :無名草子さん:2010/01/03(日) 17:34:33
【新春エンタメざんまい】透明感と官能 村上春樹の世界を緻密に映像化
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100103/tnr1001031201003-n1.htm

995 :無名草子さん:2010/01/04(月) 00:24:26
>>993ある程度は同意。

996 :無名草子さん:2010/01/04(月) 01:40:19
レイコさんとのセックスは通過儀礼みたいなもんだよ
彼女は死地をくぐり抜けてきた人、村上流のメタファーで言うならば
井戸抜けを経験してなお生き続けることを選んだ人だからさ
そういう人と交わることによって生きる力(=エロース)を受け取って
ようやく前に進むことができるようになるという話
このモチーフは形を変えて他の話でも繰り返されているし、最新作の
1Q84における儀式も本質的には同じものだと思うな

997 :無名草子さん:2010/01/04(月) 02:52:21
やれやれ

次スレよろ


998 :無名草子さん:2010/01/04(月) 03:12:49
ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
って出ちゃった。
やれやれ↓

999 :無名草子さん:2010/01/04(月) 06:07:15
村上春樹総合27やれやれ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1262552773/

1000 :無名草子さん:2010/01/04(月) 09:52:13 ?2BP(511)
ほっかほっか亭

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

210 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)