2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夏目漱石ブログ「吾輩も猫である」

1 :無名草子さん:2009/07/25(土) 03:17:42
一日一枚猫写真をアップ

2 :無名草子さん:2009/07/25(土) 03:19:33
しなさそう

3 :無名草子さん:2009/07/25(土) 03:29:40
高浜虚子からメール。「今高円寺のバーで呑んでるから来い」とのこと。暇だったので、門下生の芥川君と寺田君を強引に連れ出して出かける。芥川君が麦酒二杯で嘔吐してしまい、仕方なく寺田君と担いで帰る。芥川君の体重が軽かったのが救いであった。

4 :無名草子さん:2009/07/25(土) 03:50:30
内田君が岡山から戻ってくる。故郷に帰ることよりも、その交通手段である列車が彼にとっては大事らしい。
「君は本当に列車が好きだねぇ」と私が呆れると、彼は丸眼鏡を押し上げ「今に本州全体を列車で旅してやりますよ」と自信たっぷりに言っていた。

夕方、寺田君から貰い受けた文鳥が亡くなる。私の餌やりが悪かったのだろうか。

5 :無名草子さん:2009/07/25(土) 04:00:35
池辺三山からスイカをもらったので、夏バテ気味の芥川君と一緒に食べる。種を飛ばしながら、「河童ってスイカ好きですよねぇ」と奇妙なことを言う。「え?今何て言ったの」と問いかけても、「いや、いいんですいいんです」と深くは語ろうとしなかった。
夕方、鈴木君と銭湯に行くが、帰りがけに私の両足の下駄緒が切れる。結局、鈴木君に自宅までおぶってもらう。申し訳ないことをした。

6 :無名草子さん:2009/07/25(土) 04:06:41
アイスクリーム!アイスクリーム!アイスクリーム食べたい、の!!!
もう鏡子のばかああああああああああああああああ!
ジャムの壜を戸棚の中に隠したらカビが生えるでしょ!!!!
甘いものとビールは絶やしちゃダメダメダメ
もう僕三四郎のつづき書かないからね。ぶーーーーーーだ

7 :無名草子さん:2009/07/25(土) 04:15:24
久しぶりに石川君がやってくるが、いつも通り「本、売れてますねぇ。金、貸してくんないすかねぇ」と言ってきたので、近所の定食屋まで連れて行く。
「別に腹が減ってるわけじゃ…」と言いつつ、ライスカレー三杯を軽く平らげていた。
「君も歌の腕は確かなんだからさ」と言っておいたが、彼は「へへ…」と笑うばかりだった。
勿体無いものだ。

8 :無名草子さん:2009/07/25(土) 05:10:16
森さんと、さしのみ。少々飲み過ぎてしまった。
「お前はわざわざ、オレん家でケツから血を…」と、長々と説教を受ける。まあ、仕方なかったのだ。

森さんも矍鑠しているが、こうやって一緒にいつまで飲むことができるのだろうか。
案外、私の方が先に逝ってしまうかもな。

9 :無名草子さん:2009/07/25(土) 06:05:03
大塚嬢と寄席に。まあ、これくらい、いいだろう…と考えていたのだが…大塚嬢を家まで送ってから帰宅すると、妻による叱責が延々と続いた。保治君には、言っておいたのに…。

すっかりいじけて、書斎に籠もりジジと戯れ始めたが、そのジジにもすぐ逃げられてしまった。


10 :無名草子さん:2009/07/25(土) 07:23:44
なんじゃこりゃ

11 :無名草子さん:2009/07/25(土) 07:59:56
>>10
テレ朝の実況板でやってたやつ。

ここID見えないから本人かどうかがよく分からん。俺が携帯やからか?


一応本人やった時の為に…
俺は実況板で「文学知らない俺が読んでも面白い!」って言ってたやつねv

12 :無名草子さん:2009/07/25(土) 11:57:44
高浜と松根君が来訪。高浜から、朝日新聞ホームページ内に「『こころ』読者のコミュニティ用にブログを作りたいんですけど」と言われるが、「絶対炎上するから、やめておきなさい」と、きつく言っておいた。

明日、エリセエフ君がロシアに帰るということで、夜通しドンチャン騒ぎ。最後は桜井君が半裸で軍歌を歌い上げていた気がするが、よく覚えていない。

13 :無名草子さん:2009/07/25(土) 12:48:51
書斎に、五寸はあろうかという百足が。小宮君、森田君の尽力もあり、四時間かけてようやく退治。
その間、岩波君はジジを抱きかかえて、屋根の上まで逃げていた。まあ、私も森田・小宮の後ろに逃げていたんだが。

夕食後、痔で少々悶絶。そんな所に永井君がやってきて、避妊具を置いてすぐ帰っていった。一体何しにきたのか。とんと見当もつかぬ。

14 :無名草子さん:2009/07/26(日) 02:20:28
ここに立てたんだ。探しちゃったよw
自分は書けないけど、面白いからちょくちょく覗きにくるよー
期待してます。

15 :無名草子さん:2009/07/26(日) 02:40:24
>>1-9 >>12-13
いや、なかなか(*^_^*)

16 :無名草子さん:2009/07/26(日) 07:06:10
こっちでやれ
http://love6.2ch.net/bookall/
>他の文芸・書籍関連板で扱えない話題(雑談、各種ネタ、議論など)も扱います。


17 :漱石ブログ”管理”人:2009/07/26(日) 14:48:25
>>16
そうっすねぇ…うーん
皆さんの意見はどうでしょうか?

18 :無名草子さん:2009/07/26(日) 16:07:45
>>17
まじで>1か?
>>1-9, >>12-13 のレベルでずっと書いてくれるなら、俺もロムるよ。

16は2chによくある無能人が嫉妬してるだけだろ。
相手にするな。sageでもいいから続けるべし。
ロム価値ある書き込みなんかめったに無いもん。太鼓判押したる。

19 :無名草子さん:2009/07/26(日) 16:20:28
みすった
×押したる →〇捺したる

20 :漱石ブログ”管理”人:2009/07/26(日) 17:06:05
>>18
畏れ多いお言葉…ありがとうございます


21 :無名草子さん:2009/07/27(月) 04:04:55
深夜、土井君、戸川君、笹川君が来訪。「索麺を食わせろ」とがなり立てるので、仕方なく私自ら振る舞う。カタメに茹でておいた。
食後に、土井君から「twitterが面白いですよ」と薦められるが、適当にあしらっておく。
三人ともなかなか帰らず、結局、泊まらせた。
先ほど、彼らの寝姿を携帯で撮影してやろうと目論み、こっそり寝屋(実際は私の書斎)を覗き込んだのだが、ジジが笹川君を気に入ったのか、彼の布団の中に入っていた。なんだろう…少し、嫉妬している私がいる。

22 :無名草子さん:2009/08/06(木) 11:42:55
高浜虚子と『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を見に行く。私は初めてだったが、高浜は二回目とのこと。前売り券も三枚買ったそうだ。
上映後に寄ったカフェーで、高浜が「真希波って最高じゃありません?」と言ってきたが、私は今回も変わらず洞木委員長を推す。
まあ、確かに、眼鏡女性も、好みではあるのだが。

23 :無名草子さん:2009/08/06(木) 11:44:56
これは面白い。

24 :無名草子さん:2009/08/06(木) 13:16:10
いいぞもっとやれ

25 :無名草子さん:2009/08/17(月) 03:33:01
ほほー

26 :無名草子さん:2009/08/17(月) 21:42:21



27 :無名草子さん:2009/08/18(火) 08:45:49
もう、飽きたのかなあ。それとも、別の所でやるつもりなのかなあ。

28 :無名草子さん:2009/08/18(火) 12:00:03
どうか続きを書いて下されノシ

29 :無名草子さん:2009/08/20(木) 17:01:04
午後から対談が二本。一本目は女優の谷村美月さん。谷村さんは、今度NHKで放映される私のイギリス滞在時代をまとめたドキュメンタリーに出てくれた縁で。開口一番、私に「ブログ読んでます!」と言ってくれ、おしゃべりは大いに盛り上がった。末永くお付き合いしたいものだ。

そのあとは河東碧梧桐と毎年やっている「文壇放談」。会場は満員。私は終始ボケ役に徹していればよく、大いに楽をさせてもらう。
この模様は次号の「ホトトギス」巻頭に載るというので、会場に入れなかった方は手にとっていただければと思う。

30 :無名草子さん:2009/08/27(木) 15:35:40
谷村美月と夏目漱石の対談www
想像つかないわ

31 :無名草子さん:2009/08/28(金) 19:25:17
三年振りに、「森田思軒アワー 笑ってもいいと!?」出演。出番までは楽屋で金曜レギュラーの原抱一庵さん、村上浪六さん、村井弦斎さんと話す。例のごとく、中西さんに絡まれる。
12時、番組開始。舞台袖からチラリと覗くと、やはり小ボケを連発する中西さんにみんながツッコむ、といういつもの光景。
12時15分、お呼びがかかってスタジオに。私は奥貫薫さんからの紹介。
足を踏み入れて早々、森田さんの「髪切った?」に対し、私の「そんなに切る髪ありませんから」の応酬が観客にやや受けて、ほっと一安心。
奥貫さんからの電報、「今度の『それから』の舞台には見に来てくださいね」とあり、思わずニヤニヤしてしまった。(もちろん帰宅してから、鏡子に「だらしない…」と絞られた)
花は幸田君、森さん、饗庭さん、宮本真希さん、望月加奈さんから。
森田さんとの話の内容は終始お昼のお茶の間にはそぐわないものだったが、良かったかどうか。
ストラップアンケートは「ジジという名前の猫を飼っている人」としたが、なんと8人もいて、たいへん驚かされた。意外と一般的なのだろうか…。
結局、伊藤左千夫さんを紹介したあともスタジオに残り、森田さん、中西さんと3人で番組終了まで騒いでしまった。我々以外はさぞかし迷惑だったろう。
スタジオを出て外で一息ついていると、半井さん、樋口君に会う。ふたりとも、潮風公園に行ってきたらしい。
「あれ見たんですか!」と私が興奮気味に言うと、両人はニヤニヤするばかりだった。
うーん、私も早く、高浜でも強引に誘って、見に行かなければ。
終わってしまう。

32 :無名草子さん:2009/09/04(金) 23:12:41
森田思軒とか、池辺三山とか、まじツボっす。
いつも愉しみにしてます。

33 :無名草子さん:2009/09/10(木) 03:03:31
中村正直さん、加藤弘之さん、西周さんが新しく立ち上げた雑誌「爆弾」の原稿を上げる。そもそも加藤さんから数枚DVDを手渡され、「気に入った作品だけで良いから、レビューお願いね」と強引に頼まれたのが始まり。
ぶつくさ言いつつ承ったが、内心では「永井君が知ったらさぞや嫉妬するだろう」と有頂天であった。深夜、鏡子が寝静まったのを確かめ、ジジには「猫鍋」の写真集を与えて、独り書斎に籠り、プレーヤで各作品をじっくり吟味した。あくまで、仕事としてだ。
結果、南結衣嬢、西田麻衣嬢の作品に絞って書き上げた。雑誌は来月には店頭に並ぶとのこと。
執筆陣は私のほか、二葉さん(ロシアン・ドール探訪らしい)や、広津さんの対談(みぃちゃんこと峯岸みなみ嬢。私もイチオシする)などなど。創刊記念として、鉄幹君の歌に乗せて女性の官能的な動きが繰り広げられるDVDが付属されるとのことだ。
一体どんな雑誌になるのか、とんと見当もつかぬ。

34 :無名草子さん:2009/09/11(金) 01:09:39
そりゃ誰にも見当つかんわ。

35 :無名草子さん:2009/09/14(月) 22:26:56
昼過ぎ、青山で小畑さんと打ち合わせ。「ほとんどお任せします」とことわった上で、
ベルナルド・ベルトルッチの『暗殺の森』を見せて、「これこれ、これをやって欲しいのよ」と伝える。

その後、「黒雲劇場」に移動。筒井氏と私の共同演出戯曲『脱走と追跡の三四郎』立ち稽古。
無理を言って出てもらったにも関わらず、岸田森、山田辰夫両人は嬉々として演じてくれている。まだメールと国際電話でしか打ち合わせしていないが、美術はマックス・エルンストがやってくれる。
私は幸せ者だ。

36 :無名草子さん:2009/09/15(火) 00:18:58
脱走と追跡の三四郎、ってw

37 :無名草子さん:2009/09/21(月) 21:41:58
猫で一人称
素人の投稿作にかなり多いらしい

38 :無名草子さん:2009/09/21(月) 21:42:44
実は私も書きました

39 :無名草子さん:2009/09/22(火) 23:58:52
こんな素敵なスレッドがあったなんて。

40 :無名草子さん:2009/10/04(日) 14:00:49
ほしゅ

41 :無名草子さん:2009/10/06(火) 12:21:24
さて、財団問題には言及するだろうか?

42 :無名草子さん:2009/10/27(火) 04:50:30
ノラとジジを一緒に遊ばせる。
内田君の生「ノラや」に、大いに和んだ。

43 :無名草子さん:2009/11/12(木) 14:35:15
森繁久彌が亡くなった。人事とは思えない。
もう、あの授賞式は見られなくなってしまった。
ただただ悲しい。


44 :無名草子さん:2009/11/23(月) 21:48:58
昼間、寺田君と閨房の掃除。閨房などと書くと、妻から「そんなつもりは毛頭ない」と言われてしまいそうだが…。
めっきり冷え込んできたこともあって、押入れからいよいよ毛布を取り出す。荒ぶる動物たちによって、ぐしゃぐしゃにされるに決まっているが、いきもののにおいは人を和ませる。
ジジは少々、憚りの作法が悪く、きついものがあるものの、それすらも愛おしい。誰にでも存在する歪んだ数奇だ。フェチともいう。

掃除を終えてソファに埋もれ、ハードディスクに録画しておいた『鍵老人』を見ながら、とろとろ。

45 :無名草子さん:2010/03/14(日) 21:31:44
2009年11月以降の続きはないのですか先生!?
修善寺で療養されているのでしょうか。
ロンドンに遊学なさっているのでしょうか。
ネット環境がない秘境に篭っておいでなのですか?


46 :無名草子さん:2010/04/09(金) 07:02:20
飛蚊症ひどく、昨日、眼底検査。視界の半分が消えていくあの感覚は、思わず罌粟畑、否、ライ麦畑に飛び込むかのごとく。
没義道と知りつつ、あの恐怖によく似た愉悦の享受は抗いがたい。
そんな感情をジジが理解してくれる筈もなく、眼科から帰ってきたわたしを、
明らかに嫌悪感を湛えた表情でこちらを見る。
それにも悦びを感じてしまうのは、また別の問題であろう。

「機械」仕掛けの横光邸で『ラジコ』初体験。
これはこれで良いのだが、やはり、ざらついた電気信号の乱れを伴った放送の方が、わたしの性に合っている。
『童夢』を読んでいた横光君に「だよなあ?」と促すと、「そりゃそうです」と応じてくれた。ご褒美に、『ショート・ピース』を進呈することを約束。


今、叱責しなければならないことがあるとすれば、岡田監督と、…孫であろうか。

47 :無名草子さん:2010/04/15(木) 22:55:36
二葉くんと飲み。
「酔ったなう」と二葉くんがつぶやきはじめたところで(これが新時代の言文一致なのだろうか)、店を出ることにする。
出たところでペーター・ハントケと芹沢光治良が取っ組み合いの喧嘩をしており、「これほどわかりやすい喧嘩もあるまい」と、早々に退散する。
二葉くんを届けたのち、帰宅。
丑三つの町のなかを。

48 :無名草子さん:2010/04/15(木) 23:16:18
翌日も飲みに出かける。今回はひとりで。
しかし、居るべきところに居るべき人はいるもので、店に入って直ぐ、ディラン・トマスと中島らもの飲み比べに遭遇。
酔ったトマスとらもくんの、
「聞け!これが、競売ナンバー49の叫び!」
「こらっ。それはトマス違い!」
というかけあいに、思わずこちらの酒もすすむ。

49 :無名草子さん:2010/04/15(木) 23:38:35
本日より帝大にて「大講『私』演」。「私」をめぐって、各知識人に講演してもらおう、という企画。
しかしながら、実際は、講演というより単なるトークショーである。
高美以子とヴィターリ・カネフスキーの「歩いて、動いて、蘇って、私にどうしろというのか」。
レヴィ=ストロースとリチャード・アッテンボローによる「闘え、私は闘わない」。
田山花袋と中村光夫による「コラコラ問答」(これは、終盤に二葉くんが乱入してえらいことになった)。
なお、わたしはエディ・マーフィと「無言は金か」というテーマでトーク。
結果は…。

50 :無名草子さん:2010/04/17(土) 02:35:12
twsutoi

51 :無名草子さん:2010/04/23(金) 09:19:35
なんだこれおもしろいw
続き待ってます

52 :無名草子さん:2010/04/25(日) 11:59:51
ブログ好評に付きこのたび本というあらたまった形に直して世に出すこととなった。
しかし「吾輩も猫である」の儘では以前書いたものの続編のようで不都合であるらしい。
何か新しい良い名を付けてくださいと出版元から頼まれ承知したもののすっかり忘れていた。

ところが私の知らないうちに「硝子戸の中」と名づけられ立派な装丁を着せられ
一人前に本らしい顔をして今日こうして私の両手に乗っているのである。
里子に出してしばらくぶりに会ってみたら
貰われ先の家の風にすっかり馴染んでいたかのようである。

私はむやみに寂(さむ)しくなった。
三重吉がこちらを見てニヤニヤしている。

53 :無名草子さん:2010/04/26(月) 00:37:41
渋谷カルチュア・ヴィレッヂ美術館のマグリット展を見に行く。館内に貼られたポスターには、ピエール・ド・マンディアルグの応援コメントの余白に、「ポニーテールとシュルレアリスム」と、おそらくマグリット直筆と思われることばが書き添えてあった。
他にもフーコーのコメントにはパイプの絵がさらっと描かれていたり、更に(それは別の人じゃないのかと思ったが)振り子の絵も描き足されていたり、最終的に「マグリットは非常にお茶目な人である」と感得して美術館を出た。


ようやく天候も落ち着いてきた。芥川君はここしばらく大変そうだったが、一先ず「愁眉を開」いたとのこと。


54 :無名草子さん:2010/04/27(火) 09:57:13
キター!!
たまにでいいんで書いてくださいね先生


55 :内田:2010/04/28(水) 22:11:47
久々に漱石先生の日記を拝読いたし候。
ご健勝のご様子何よりに候。
明日は木曜日に候へば
郷里より送って参りし大手饅頭を携え、伺いたく存じ候。


新刊の「硝子戸の中」にサインをお願いしたく…

56 :無名草子さん:2010/06/06(日) 17:17:05
ついこの間まで寒い、暑い、寒い、暑い…と続いていた異常な気候もようやく落ち着き始めたようだ。気になるのは「壇浦兜軍記」いうところの、狐の嫁入りに遭遇することが多いこと…まあ、なんだか釈然としないまま着物を濡らすのも、それはそれで乙なのであるが。
帰宅して、その濡れた着物から白シャツに着替え、無酒精麦酒を飲み乍らつまむ、寺田くんから貰った「柿の種」の、美味なこと。
至福。ジジにはわからないだろうなあ。

57 :無名草子さん:2010/07/25(日) 20:43:27
気が付けばこのペエジも一年。
まあ世間では大暑だ極暑だと大騒ぎであるが…いやはや。
こんな休日にも厳しさは忍び込むわけで。
吉行エイスケさんから戴いた立川談志のDVDなどを鑑賞しつつ、昨今のフットボール事情について芥川君と話す。二人共素人ではあるが、語らざるを得ない。
プジョルと対面したいしたいものである。

58 :無名草子さん:2010/07/25(日) 23:33:46
ブログ一周年お目出とうございます

都は猛暑ゆえ、お身体おいといください

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)