2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【村上春樹】1Q84 Book 5

1 :無名草子さん:2009/07/21(火) 16:28:44 ?PLT(24000)
過去スレ↓

2 :無名草子さん:2009/07/21(火) 16:29:06
過去スレ
【5月29日】村上春樹の最新作「1Q84」【発売】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1242402016/ ←1
【空気さなぎ】1Q84
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1243914682/ ←2
【村上春樹】1Q84 Book 3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1244740964/
【村上春樹】 『1Q84』  Book 4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1246017005/

3 :無名草子さん:2009/07/21(火) 16:48:38
『1Q84』への30年(上)
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20090616bk02.htm

4 :無名草子さん:2009/07/21(火) 17:41:03
>>1 

▼1Q84 刊行直前のインタビュー  
・エル・パイス (スペイン)
ttp://d.hatena.ne.jp/idora/20090618
・文藝春秋4月号(日本)
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1235816033/81-91

▼刊行直後のインタビュー
・読売新聞(6/16〜6/18)
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20090616bk02.htm

▼各雑誌における『1Q84』関連記事
ttp://www.zasshi.com/hito/MurakamiHaruki.html



5 :無名草子さん:2009/07/21(火) 17:41:52
・村上春樹氏・英語日本語両方しゃべってる映像
ttp://www.youtube.com/watch?v=6o0vNXF8iVU


・ヤナーチェクの「シンフォニエッタ」
http://www.youtube.com/watch?v=bvrwt3TAKZo 1/3
http://www.youtube.com/watch?v=B3kOTcAfnQY 2/3
http://www.youtube.com/watch?v=hPig6VDOQ_8 3/3



6 :無名草子さん:2009/07/21(火) 19:22:07


昨日読み終えた
続きが気になるな

7 :無名草子さん:2009/07/21(火) 20:47:03
今何万部なの

8 :無名草子さん:2009/07/21(火) 20:56:58
Youtubeで聴く『1Q84』の音楽
http://d.hatena.ne.jp/kumaokumao/20090628/1246230435

9 :無名草子さん:2009/07/22(水) 00:51:04
1Q84のスレだけに Q(9)ゲット!

10 :無名草子さん:2009/07/22(水) 14:12:27
ある人に渡すために購入、丸二日かけて二冊とも読んだ。

村上作品はじめて読んだけど、
あれっ?村上って純文作家じゃなかったの?
ってびっくりしたよ。
軽いのも書ける純文作家だと思ってたんで、
こんな不整合や未回収ファクター残した話だとは思わなかった。
今の30前後、いわゆるロスジェネに、
天吾同様ロストしてきた自己の動機を回収してこいって話?
そんな説教臭い啓蒙なら破天荒な設定は要らないし
安っぽい、しかも非現実的な行動動機もしっくり来ないしね。





などとは言えないから
「最後ちょっと難しかったけど面白かったですー」
と言って渡すことにする。
初村上がノルウェイだったら多少はマシだったのかなー

11 :無名草子さん:2009/07/22(水) 14:32:35
ニンゲンだから

12 :無名草子さん:2009/07/22(水) 14:36:13
ノルウェイの森はちょっと毛色が違うな。
羊をめぐる冒険や世界の終りとハードボイルワンダーランド、ねじまき鳥クロニクルあたりは
わりにカッチリまとまってる(ねじまきはちょっと違うが)。

同じネタで何度も長編書いてると飽きてきて曖昧で暗示的なものを好むようになるのかね。
頭のいい読者のみなさん、いくらでも深読みしてくれて構いませんよ?てな感じで。

13 :無名草子さん:2009/07/22(水) 14:54:34
ノルウェイは作者曰く「唯一リアリズムの手法で書いた作品」ということだが、
一般大衆にリアルなポルノ小説として受け入れられたのは皮肉だったね
村上の本質がエロースとタナトスを包み隠さず描くことにあるとするならば
初期三部作でそれを極端に排除した理由も納得できるというものだ


14 :無名草子さん:2009/07/22(水) 15:56:49
村上春樹やりたい放題だな
アグネスに叱られるぞ

15 :無名草子さん:2009/07/22(水) 16:20:51
欧米では16歳以上はロリではない。

16 :無名草子さん:2009/07/22(水) 19:06:31
>>1-5 >>8
乙です。インタビューも音楽も興味あります。
村上春樹さんは新作が出ると色々お話をする人なんですか?
ノルウェイとかカフカの時はどうだったんだろう?

ウェブで感想書いてる人、多くて笑っちゃう。
まともに本読んでないこともすぐわかっちゃうもの。

17 :無名草子さん:2009/07/22(水) 19:59:27
ヤナーチェクのシンフォニエッタのCDが売り切れで
予約注文受け付けますと張り紙が。
クラシックでそんな売れ方のは
開店以来初めてだって。つぶれかけてたなの(^V^)


18 :無名草子さん:2009/07/22(水) 20:04:39
一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫 オ 1-1) (文庫)
ジョージ・オーウェル (著), 高橋和久 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/dp/4151200533/

19 :無名草子さん:2009/07/22(水) 21:08:27
この本について唯一確かに評価にできることは、
斜陽産業の久々の盛り上げに貢献してるってことくらいだな



20 :無名草子さん:2009/07/22(水) 21:13:33
>>19
いつまで頼る気なんだろうか
なんか最近この本と並べて語られるエヴァにしてもそうだが


21 :無名草子さん:2009/07/22(水) 21:48:21
>>18
高橋和久ってどんな人かと思って調べてみたら、村上春樹と同世代の東大教授なのな
しかも村上が受験に二度も失敗した京大文学部卒とは因縁というか何というか

22 :無名草子さん:2009/07/22(水) 22:59:17
うん。ほんとに面白くなかった・・・村上ファンとしてはスプートニクあたりから
不完全燃焼が多いんですけどね。今回はひどかった。

読解力云々より、喉越しの爽快感が村上さんの魅力だったのに、スカスカ感は
否めません。ストーリーなんて最初から期待してないんですよ。

突っ込み所満載の本作でしたので、続編があろうとなかろうと、どっちでもいいです。
出たら買うけどね。

ヤナーチェックの音楽も聴いたけど、それ、いいの?僕にはわからない領域でした。


23 :無名草子さん:2009/07/22(水) 23:11:10
村上ってテレビ東京の情報番組のMCと思っていた。
評判の会社社長を呼んでトークする番組。
なんだったけ?今は放送してるかわかんないけど。
丸っこい顔の女アシスタントMCもいた。

24 :無名草子さん:2009/07/22(水) 23:24:30
村上龍だべ

25 :無名草子さん:2009/07/22(水) 23:35:35
前このスレで書き込みがあった青豆が天吾の小説の登場人物なのではないかという考察のレス
がもう一回みたい

26 :無名草子さん:2009/07/22(水) 23:44:15
>>24
おう、龍さんだった。
画像検索でggっても顔が一致しなかったわけだ。
てへッ。

それで、本作は村上さんの作品読んだことのない人でも
楽しめるのでしょうか?
評判らしいので気になるので。

27 :無名草子さん:2009/07/22(水) 23:45:12
>>22
天吾の小説という設定だからスカスカなんだよ。

28 :無名草子さん:2009/07/22(水) 23:54:15
>>7
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090722/acd0907220739001-n2.htm
16日の時点で、「BOOK1」は118万部(17刷)、「BOOK2」が96万部(同)。
2巻とも100万部を突破するダブルミリオンは確実だ。書籍取次大手「トーハン」
の週間ランキングでは総合部門で7週連続1位(14日時点)と独走中。清田代表
は「文芸書は売れ筋商品があまりない状態。これが売れ筋だとなったら出版社や
取次、書店が一点集中して販売促進に力を注ぐ。だからこれからもますます売れ
ていくでしょう」と推測している。

29 :無名草子さん:2009/07/23(木) 00:18:32
ミリオンセラーかいな。みなさん、どーかしていらっしゃるのでは?
借りて読んだけど、こんなこっぱずかしい本、自分の本棚には絶対置きたくない。

30 :無名草子さん:2009/07/23(木) 00:21:28
未来のベケットやカフカたちは、
ベケットにもカフカにも似たところのない作家になるでしょうが、
彼らには作品を出版してくれるところが見つからない恐れがあるし、
彼らの存在に気づくような人はひとりもいないでしょう。
ランドンのいうとおり「無名作家の不在には気づかない」のが世の常だからです。
誰も気づかないうちに、ソ連は確実に自国の文学を失ってしまった。
出版点数が増え、発行部数も伸びたことを喜ぶ向きもあるでしょう。
しかし、若い作家たちは独創的な仕事をする可能性をまったく残さないような、
おきまりの文学空間の型にはめられてしまうのです。
そこから、模倣をもとにした、化け物のような、規格どおりの小説が生まれる。

模倣者は模倣者同士で模倣しあっている。
だからこそ模倣者はひろく世に受け入れられるのだし、
お手本よりもうまいという印象を与えるのです。
なにしろ模倣者たちはどんな手法を使えばいいのか、
どんな結末をもってくればいいのか、完璧に知りつくしているわけですから。

31 :無名草子さん:2009/07/23(木) 00:26:12
>>29

アンチ村上春樹
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1201327748/

32 :無名草子さん:2009/07/23(木) 01:41:15
サリンジャー、チャンドラーなどなど、翻訳物は並べてますよー

33 :無名草子さん:2009/07/23(木) 01:44:49
青豆は天吾の小説の中の人物だとは限らない。
それに賛同する側も反対する側も決定的な証拠は出せない。
どちらかだと断言してるやつはただのアホ。

34 :無名草子さん:2009/07/23(木) 02:15:50
あほと言うやつがあほ

35 :無名草子さん:2009/07/23(木) 06:28:36
>>33
そう読めるように村上が書いているのもまた事実

見かけにだまされないように
現実というのは常にひとつきりです

36 :無名草子さん:2009/07/23(木) 07:36:42
私も青豆パートは天吾の小説かなと途中で思ったんだけど
それはお互いのパートの中に響きあうフレーズがあったから。
でも青豆の方が先に出てきてるから青豆章は小説ではないなと感じたんだけどな。
小説だったら天吾のほうが先にその言葉を出すはずだと思うんだよね〜
でもひねくれてるのかもしれないからわかんないわ。

37 :無名草子さん:2009/07/23(木) 09:12:53
>>36
人間、心の奥底というか深層心理の中では抱えているものがあっても、
それには気づかない、あるいは気づかないフリをしているということはありうる。

つまり元々自分の中にあったものを、後から少しずつ形のあるものとして自覚していくということが。

そういう造りなのかと思ったが。

38 :無名草子さん:2009/07/23(木) 09:59:06
売り上げ、ノルウェイの森越えるかな?

39 :無名草子さん:2009/07/23(木) 10:46:56
世界の終りの方が30倍くらい面白いな
Book3でどんな落ちつけるにしても

40 :無名草子さん:2009/07/23(木) 13:01:09
>>30
>彼らの存在に気づくような人はひとりもいないでしょう

そんなことはない。突出する才能は、必ず自分を表現せずには居ない。
ロートレアモンを持ち出すまでもなく、時代を超え状況を破り
どんな形であれ表出してくる才能が本物であって、それ以外は弱小才。
ランボーも、自作が出版された頃現場には居ず、アフリカで武器商人になっていた。

むろん本人が狂ったように宣伝し時流や人間関係を利用して世に出てきても、
くだらん才は本人が死ねばさっと消える、ゴミだよ。歴史が淘汰する。
人類知は、だまされない。本物だけが残る。
村上春樹の文学は、残るよ、
川端康成や三島由紀夫の文学が文学史を形成したように、新たな独自性と時代を象徴して。






41 :無名草子さん:2009/07/23(木) 13:06:32
>>40
「突出する才能は、必ず自分を表現せずには居ない」という意味は
作品が、ということだ。
作品を残して作者がどっかの路上でくだばったとしても、
その才が本物であれば、作品は自力で表出してくるんだよ。必ず。

何故、何の為に?
人類史に貢献するために、だよ。
才能というのは、そのためにこそ付与されたものだ。個人が獲得したものではない。




42 :無名草子さん:2009/07/23(木) 13:18:01
>>41
人類に貢献する、例えば天才モーツァルトを想え。
彼が残した作品が、その後の人類史にどれほど無限の貢献をしているか。

今日もなお、そして人類が太陽系外宇宙へ進出していく時になっても、
モーツァルトは演奏され続け聴かれ続け、人類の歩みを支え続けるだろう。
俺は時に想像することがあるよ、外宇宙のどこかで
初めて人類が異星人と遭遇するその時にも、
モーツァルト達の旋律は相互理解のツールとしてどれほど貢献するだろうかと。

宇宙には波が満ちていて、我々の脳波と通じ合う波動にとって
モーツァルトの創り出した旋律は、
やはり美であり慰撫する何かであることはまちがいないと、思うね。

43 :無名草子さん:2009/07/23(木) 13:22:08
ここは 1Q84 の スレ です

44 :無名草子さん:2009/07/23(木) 14:01:17
最初書店で見かけた、IQ84。
なんじゃらほい。

で、面白いの?

45 :無名草子さん:2009/07/23(木) 14:02:53
ホッカル乙

46 :無名草子さん:2009/07/23(木) 14:24:26
ホッカルって?

47 :無名草子さん:2009/07/23(木) 14:41:32
>>39
BOOK3でオチつけたらBOOK4はどうなるんですか

48 :無名草子さん:2009/07/23(木) 14:48:49
>>39
同意
長編は90年代に入って「駄目になった王国」の作家

49 :無名草子さん:2009/07/23(木) 15:02:48
>>37
そういうのもわかるけど、それじゃ説明できない箇所があったんだ。
読み返したいけど今お腹いっぱい。

50 :無名草子さん:2009/07/23(木) 18:13:45
緊急開催!トークセッション「村上春樹『1Q84』をどう読むか」

三省堂書店神保町本店8Fにて、村上春樹さんの新刊『1Q84』の読解をめぐって
5名のゲストによるトークセッションを行います。
ゲスト:安藤礼二さん、五十嵐太郎さん、上野俊哉さん、栗原裕一郎さん、平井玄さん

会場:三省堂書店 神保町本店 8F特設会場
日時:2009年8月1日(土)14:30開場 15:00開演
お問合せ:三省堂書店 神保町本店 1F 03-3233-3312(代表) 10:00〜20:00

近日発売予定の『村上春樹「1Q84」をどう読むか』(小社刊)をお買い上げまたは電話にてご予約のお客様
先着100名様に1Fレジカウンターにて整理券を配布しております。

●『村上春樹「1Q84」をどう読むか』河出書房新社編 7月23日(木)発売予定
 ※発売日は地域により異なります。

51 :無名草子さん:2009/07/23(木) 21:43:36
大森望「3巻は書かないほうがいい。墓穴を掘ることになる。2巻もなくていいな。
     1巻で全部でてるし。」

「村上春樹 「1Q84」をどう読むか」より

52 :無名草子さん:2009/07/23(木) 23:14:29
きっと、book10まで書いてあるよ

53 :無名草子さん:2009/07/23(木) 23:50:47
1984年の話だから、続編はないんでないかな。

54 :無名草子さん:2009/07/24(金) 00:13:09
1Q84のQはQuestionではあるがQuarterでもあるので
BOOK3<10月-12月> BOOK4<1月-3月>がでないと気持ち悪いだろうが〜

55 :無名草子さん:2009/07/24(金) 01:30:17
>>51その人本当は一巻も読まなくていいと言いたいんだろうなw

56 :無名草子さん:2009/07/24(金) 01:43:42
>>50
ブック2も100万部突破だそうだな。

便乗組が焦る焦るw この際爪の垢でもいいから飲ませてほしいってか河出書房新w
笑える図だな。出版業界のお粗末さ、ここに極まれリ。便乗せずに

キッチリ企画立てて本出せよ、まともな本をさ、
どいつもこいつもだらしねえったらありゃせんわ、

57 :無名草子さん:2009/07/24(金) 01:48:05
>>40-41
くずレスばかりの中に・・・
よく書く気になるもんだよなあw 徒労乙!といいたいw


58 :無名草子さん:2009/07/24(金) 02:38:46
IQ84の謎が解けました。
それは、タイトルがカギとなります。タイトルを鍵として本を読み進めていく。
では、さっそく解説のほうから参りたいと思います。
タイトルIQ84の数字部分84を素因数分解すると、
2×2×3×7となります。ここで数字 2 2 3 7 を抜き出します。
そして、アルファベットの部分はアルファベット順に数字に置き換えていくと、
I=9、Q=16 となります。 ここで数字 9 1 6を抜き出します。

すると 2 2 3 7 9 1 6 の7つの数字が抜き出されました。

この7つの数字を並び変えて 2 7 3 2 6 9 1 の順番にします。

2 7 3 2 6 9 1
  津波  に   報い   

上記のようになります。
答えはそう、 津波に報い

津波とは、 報いとは本を読んだ方はもう察しがついた方もいらしゃるでしょう。

説明させていただきます。

津波とは簡単に行ってしまえば世論、多数派、一人一人の日常の集まったこの社会全体
とらえ方はほかにもありますがまあだいたいこんな感じです。

報いとは・・・・何に対する報いなのか?
それはそれらに対して何も考えずに受け入れたり同調することに対する報いです。
みんながやってるから正しいのだ、構わないのだ。自分では一切考えようとしない。
他人任せ・・そういう多くの人が無意識にとっている姿勢に対する報いです。

津波に報い、つまり非自立的思考(何も世の中に疑いを持たず日々を生きる姿勢)
に対する報い(反省し改め正しくする) だということです

59 :無名草子さん:2009/07/24(金) 03:08:51
58に補足
あてははめがうまくいっただけだろう・・・と思われる方も少なからず
いらっしゃることでしょう。それでは裏ずけをさせていただきましょう。

まず、村上春樹がこういう直接的でない比喩的なメッセージがすきであること。
第二に、村上春樹は一週間前のクローズアップ現代でこのようなことをおっしゃったのです。

現在、我々現代人は社会というシステムに無意識に支配されていて、
それらについて考えることを停止している。それではいけない
人は自立的思考によって生きるべきだある。
だから、私は考えながら読む本を書いた。そこでは意識的に考えて読む姿勢が
要求される。

このような趣旨のことを村上春樹は言いました。

第3に、解読が本の中にあるとだれもが本を読む前から思っているので
なかなか、このような答えにたどり着けないという考えが本人にはあったのではないでしょうか?
いくら頭の良い人でも作者の主張や本の意義は理解できてもこのような
数字とアルファベットを組み合させて比喩を作り解くということは発売後一カ月以内は
できないだろうと・・・・

以上3つが裏ずけとなります。




60 :無名草子さん:2009/07/24(金) 04:36:59
>>58-59

1Q84のQはアルファベット順にAから数えて16番なので16とする。すると1Q84は、1、16、8、4となり合計すると29。

つまりニク。

春樹は肉が好き、もしくは嫌いってことだな。



61 :無名草子さん:2009/07/24(金) 09:58:46
結構面白かったけど、後には何も残らないな

62 :無名草子さん:2009/07/24(金) 12:45:54
青豆の気持ちと運命は残ったな、自分の中に
つまらん謎やら象徴やらメタファーやらは何にも残らないな


63 :無名草子さん:2009/07/24(金) 12:52:17
自分は青豆の気持ちもあんまり…
人間を描くの上手くないよね、このひと

春樹はラブストーリーのつもりで書いたみたいなこと言ってたけど、
それならそれで、そっちで入り込めるように書いてくれればひょっとすると名作になり得たかも
リトピーとかは味付け程度で

64 :無名草子さん:2009/07/24(金) 12:56:05
青豆ってチンコがついてないだけで思考が完全に男だろ
今までの男の主人公とまるで変わらない

男:やれやれ
女:カタコトの池沼

主人公クラスは大体2パターンしかない

65 :無名草子さん:2009/07/24(金) 12:59:11
>>40-42
村上春樹はモーツァルト的な才能ではないと思うぞw

天賦というよりは、世代や社会から醸成されて出現し
リアルタイムで社会相とリンクしつつ物語る祭司的趣きがある。


66 :無名草子さん:2009/07/24(金) 15:44:21
青豆さん最後にああなる必然性あったのかしら。

67 :無名草子さん:2009/07/24(金) 15:45:06
青豆さん最後にああなる必然性あったのかしら。
BOOK1までは面白かったけど。

68 :無名草子さん:2009/07/24(金) 16:11:22
小説の中の熟女も春樹の年齢からすれば可愛いお嬢さんだし、ふかえりなんて犯罪だろう。

69 :無名草子さん:2009/07/24(金) 16:36:51
春樹いつも騎乗位で陽子のいいなりでやってんだろ、あのマザコン男

70 :無名草子さん:2009/07/24(金) 16:39:12
陽子としかやったことないらしよ、すごくめずらしい人

71 ::2009/07/24(金) 17:09:54
村上春樹は作家じゃなかったらただの統合失調症

72 :無名草子さん:2009/07/24(金) 17:58:31
1Q86カオスwwwwwwwwww
http://taranome.blog.shinobi.jp/Entry/24/

73 :無名草子さん:2009/07/24(金) 19:15:41
性的描写がかなり多いけど
抵抗感があって駄目って意見が思ったよりも
少なかったのが意外

74 :無名草子さん:2009/07/24(金) 20:17:46
http://mainichi.jp/enta/book/news/20090724ddm012040061000c.html
村上春樹さん:「1Q84」第2巻も100万部
ベストセラーとなっている村上春樹さんの長編小説「1Q84」(新潮社)の第2巻が23日、
100万部まで増刷されることが決まった。第1巻は今月1日、100万部を達成。発売から
2カ月弱で、2巻本がともに100万部を突破したことについて、新潮社広報宣伝部は「おそ
らく前例のない超スピード記録」とコメントしている。同社によると、内訳は第1巻が123万部、
第2巻が100万部(23日現在)。


75 :無名草子さん:2009/07/24(金) 20:52:13
>73
あの位の性描写に抵抗があるなら過去作品も受け付けないかと。
性描写多いのは当たり前だからいいけど、対象がふかえりだったからムカついた。
一瞬で春樹読むのが馬鹿馬鹿しくなった

天吾じゃこれっぽっちも共感出来ん。

76 :無名草子さん:2009/07/25(土) 07:46:47
清楚で美形で巨乳で五月蝿くない女子高生とまぐわりたいんだよ、春樹も。
配偶者が二目と見られない醜女だから。
トライアスロンしてもその現実は変わらない。
嫁が激しいブサイク。
世界中に知られる作家で本は馬鹿売れ
しかし隣に居るのは気が強くておっかないブサイクな嫁。
自分の容姿が悪くても嫁が美人なら有名人として恰好つくけど。
周りの人もあれじゃお世辞すら言えないわな。
夢に出てきそうな陽子の顔

77 :無名草子さん:2009/07/25(土) 08:29:07
陽子さんと結婚していなければ現在の春樹は存在しない
村上作品の半分は陽子さんが作ったといっても過言ではないよ

78 :無名草子さん:2009/07/25(土) 09:31:56
昨日読み終わった。
村上春樹は「ノルウェイの森」以来だったけど思ったのは「この本本当に
みんなおもしろいと思ってるのかな?」ってこと。
「ノルウェイの森」はおもしろいと思ったんだけどね。
あれだけ売れててどれだけの人がおもしろいと思ってるんだろうか?
自分だけずれてるのかと思ってここ覗いたけどそういう人たくさんいるみたい
だね。


79 :無名草子さん:2009/07/25(土) 12:28:36
とりあえず関連スレで手放しで褒めてる人はみたことないな。
過去の作品が好きな人の評価は特に辛い。
評論家は無理やり褒めないといけないから大変だなw

80 :無名草子さん:2009/07/25(土) 12:38:22
だってまだ完結してないから手放しで褒めることはできないよ

81 :無名草子さん:2009/07/25(土) 12:43:21
続編は無い説

82 :無名草子さん:2009/07/25(土) 13:05:17
この本の話題飽きた。もう過去のものでしょ。

83 :無名草子さん:2009/07/25(土) 13:17:44
専スレにわざわざ来て「この本の話題飽きた」www

84 :無名草子さん:2009/07/25(土) 15:34:51
続編が有るか無いかじらさせる商法はやめろ。絶対買ってやらん。
この位のモチーフはもう飽きた。

85 :無名草子さん:2009/07/25(土) 15:57:15
馴染みの美容室、BGMにヤナーチェクのシンフォニエッタが
かかってた。やるじゃん(^^)vと思ったらお客の一人がCD持込みでかけてと
リクエストしてたの。担当の彼(20代後半)は急いで読まないと話題に
とり残されると焦ってた。スタッフで回し読みしてるみたい。
すごいね。1q84は街の話題。

86 :無名草子さん:2009/07/25(土) 16:17:35
1Q84を読んでから体調が悪い。

87 :無名草子さん:2009/07/25(土) 16:22:29
お客の一人がCD持込みでかけてとリクエストしてた。

読まないと話題にとり残されると焦ってた。

スタッフで回し読みしてる。

街の話題。

88 :無名草子さん:2009/07/25(土) 16:24:25
この本の話題を街中でできるのか?聞いてみたい

89 :無名草子さん:2009/07/25(土) 16:47:42
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | いろいろあるさ。
|   ⊃  | 
 \ ー  /

90 :無名草子さん:2009/07/25(土) 17:21:27
私の中のイメージでは最後青豆は瀕死の重傷を負い、
整形どころか、全身サイボーグ化して草薙素子(攻殻機動隊)になって
復活していると思う。


91 :無名草子さん:2009/07/25(土) 18:24:41
これって、キモい小説でつか?

92 :無名草子さん:2009/07/25(土) 19:15:38
キモいでつ。キモいでもいいけどもっと面白いモノが売れてほしい。

93 :無名草子さん:2009/07/25(土) 19:19:06
>>92
そうでつか!ありがとうでふ!

94 :無名草子さん:2009/07/25(土) 22:45:00
>77
それとこれとは別。

伴侶が素晴らしい仕事上のパートナーになってくれたのは運がいい。
しかし一生綺麗な雌とセックス出来ないという村上の絶望は計り知れない。
だって、セックスをしていい相手=あの奥さんだぞ?
しかも風俗なんか行けないだろ世界の村上春樹が。
行けても海外でか?
バタくさい風俗嬢に春樹好みの清楚ロングヘアーがいるわけないし。

ましてやこれだけの名声を得た村上だからこそ、性欲の発散だけは叶えられないってわびしい。
現実的に作中にあからさまな対象=ふかえり が登場してる。
春樹の満たされない性欲が作品を堕落させた。
女子高生が手コキ援助してやるしかないよ。
おとなしめで目が大きい娘限定。

95 :無名草子さん:2009/07/25(土) 23:18:56
打ち切り漫画みたいな終わり方で萎え。前半はかなりワクワクして読んだんだけどなぁ。
続編が出て、伏線をしっかり回収してくれる事を願うわ。

96 :無名草子さん:2009/07/25(土) 23:33:27
>>94

こんにちわディヴァインさん!

97 :無名草子さん:2009/07/25(土) 23:38:33
>96
誰それ??

98 :無名草子さん:2009/07/25(土) 23:41:26
村上春樹が21世紀における日本最大の文学者だというのは
私は恥ずかしいと思う。村上春樹はノーベル賞は絶対にとれない。
村上春樹はたくさん本を売ることを第一として本をかいているから・・・・
ノーベル賞クラスの作家は自分の書きたいこと、世の中に伝えたいことを第一に書く。

多売目的⇒多売
意見主張目的⇒多売
多売は多売でも根底にあるものが違うから・・・・・・・・


99 :無名草子さん:2009/07/25(土) 23:43:57
>>98
1Q84読んでないだろw

100 :無名草子さん:2009/07/25(土) 23:46:30
よんでないけど何か?


101 :無名草子さん:2009/07/25(土) 23:49:02
村上春樹が世界に伝えたいこと=抱くならパイパン巨乳の17歳

102 :無明草子:2009/07/25(土) 23:50:36
戦後日本が生んだ平和ボケしたバーチャル人間ってとこか・・・
春樹は・・・・

103 :無名草子さん:2009/07/25(土) 23:54:25
結局、ふかえりって綾波をパクッたキャラなの?


104 :無名草子さん:2009/07/26(日) 00:02:30
そもそもあの大健が受賞したノーベル文学賞に何の意味が?
村上が受賞を辞退したら尊敬してやる。

105 :無明草子:2009/07/26(日) 00:04:12
エヴァも戦後日本の生んだ負の遺産と言っても過言ではないだろう。
今の25歳から50歳は大衆が正しいと誤解している人が多い。
ちなみのおれは18


106 :無名草子さん:2009/07/26(日) 00:43:13
>>105
童貞がんばれ

107 :無明草子:2009/07/26(日) 00:55:48
OK 106も道程でOK

108 :無名草子さん:2009/07/26(日) 08:19:41
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | 僕は2chでは嫌われるんだ。
|   ⊃  |  そのことはなにを意味するんだろう?
 \ ー  /

109 :無名草子さん:2009/07/26(日) 08:40:12
エヴァ とか言われても知らねーよ
パチンコのCMでやってるロボットの事か?

110 :無名草子さん:2009/07/26(日) 12:29:57
これが現代日本の姿だよ

111 :無名草子さん:2009/07/26(日) 12:45:11
みんなのレス見てると、評価低いんだね。

俺はアフターダークのあまりのつまらなさに愕然とした後だけに、結構面白いと思ったんだけどな。
もちろん世界の終わりには遠く及ばないけど。

112 :無名草子さん:2009/07/26(日) 12:52:39
書く必要も読む必要もなかった小説

113 :無名草子さん:2009/07/26(日) 14:54:43
>111
評価が低いのは面白いか否かじゃなく、後に何も残らないからだと思う。
スラスラ読ませる力はあると思うよ。

114 :無名草子さん:2009/07/26(日) 15:13:32
作中の空気さなぎに対する評論家の評価みたいの読むと、まさにそれだよね。
自覚的にそういうのを書いてるのかなと思うけど。

村上さんは評価なんて気にしてないふりして
結構気にする臆病タイプで、自分の叩かれそうなポイントも自覚してると思うんだな。

その上で1q84みたいのを書くってことは、彼はもう駄作しか書かないんじゃないかと思うんだ。
少なくとも従来の読者が喜ぶ・評価するようなものは書かないだろう。

115 :無名草子さん:2009/07/26(日) 15:18:15
今回の作品にも自作の評価に対するエクスキューズがあちこちに散りばめられてたね
駄作かどうかは後世の評価に委ねるとしても、彼の作風や文学に対する姿勢が
若い頃に比べて変化してきていることだけは間違いないと思う

116 :無名草子さん:2009/07/26(日) 15:23:03
ノルウエイの森と同じで、売れ過ぎた小説って誤解や見当違いの批判が避けられないんだよな
本来はその作品を手に取るレベルに達していない人にまで読まれることになるし、さらに現代では
子供までもがブログとかで無責任で勝手な感想を垂れ流せちゃうから

117 :無名草子さん:2009/07/26(日) 16:31:47
自作の評価に対するエクスキューズというより、
自作品の構造に対する総合ネタバレ小説を自覚的に書いたという印象だな。
タイトルなんてそのまんまだし、両義的なセンテンスの行方についても暗示されてる。

また、日本におけるポストモダンの黎明期なんて若い人には書きようが無いんだから、
ベテランがひとつの物語として呈示したことは意義があると思うけどね。

118 :無名草子さん:2009/07/26(日) 18:23:36
難しい事はいいから、誰が読んでも面白いって言えるもの書けよ!

119 :無名草子さん:2009/07/26(日) 18:48:25
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | 売れ過ぎた小説って誤解や見当違いの批判が避けられないのさ
|   ⊃  | 
 \ ー  /

120 :無名草子さん:2009/07/26(日) 18:53:41
微妙な物語だね
物語の中の多岐にわたって必然性が感じられないとこばっかだった
青豆と天五のお互いを思う気持ちだっていまいち必然性がないから逆に童貞の恋愛みたいで気持ち悪いんだよね

上巻だけでよかったな

121 :無名草子さん:2009/07/26(日) 19:33:35
さって 久々にこの俺が来たわけだが 3巻目はついに出るのか!?!

122 :無名草子さん:2009/07/26(日) 20:16:47
ノルウェイつまんね

123 :無名草子さん:2009/07/26(日) 20:46:48
きっと短編をいくつか書いて続編はもう無いんだと思わせてから3巻を出すね

124 :無名草子さん:2009/07/26(日) 20:52:43
数年後とか世間が忘れた頃に出そう

125 :無名草子さん:2009/07/26(日) 21:02:29
この小説、伏線回収しなさすぎwww
読み終わってあぜんとしてしまったよ
ある程度は読者の想像にまかせる部分はあっていいと思うけどこれ見よがしに
伏線ちりばめといてハッキリと回答示したシーンはほとんどなし
これが文学だとか言われても「おいおい」って突っ込みしか入れられないよ
全く答えを用意しないで考えなしに伏線ばかりちりばめたんじゃ?って勘ぐられて
もしかたがないグダグダ感だよ

126 :無名草子さん:2009/07/26(日) 21:07:22
だからまだ完結してないから
3・4巻で最低限の回収してくれるよ

127 :無名草子さん:2009/07/26(日) 21:14:31
>>126
完結してないならそうちゃんと告知して本売ってもらわないと
あの売り出し方じゃ1・2で完結してるものと思う人が大多数でしょ?
俺もそうだったけどさ
しかも完結してるともしてないとも出版社からは告知してないんじゃ?
完結してないにしても次巻が出るまでおそらく2年くらいは必要な訳だし
一応の読了感は与える終わり方にしてくれないと

128 :無名草子さん:2009/07/26(日) 21:15:09
伏線回収してないって感想をよく見るけど俺にとっては他の村上作品もそうなんだけど
だから元々そういう作風なのかと思ってたよ

彼の本は5、6冊くらいしか読んでないせいかもしれないけど

129 :無名草子さん:2009/07/26(日) 21:26:35
>>127
告知などされなくても分かるだろう
あれで終わりと思う方がおかしい

130 :無名草子さん:2009/07/26(日) 21:41:15
村上初読。1・2で完結してるのかと思ってた。

聞きたいんだけど、村上春樹を読んできた人にとっては「上・下」じゃなかったから
続きがあるかもしれないと読む前に予想できたのかな?

131 :無名草子さん:2009/07/26(日) 21:44:34
伏線回収してないって言うけどさあ、全部書いてあるじゃん?

132 :無名草子さん:2009/07/26(日) 21:46:23
でも青豆が天呉の創作だったと仮定したら、
さらに天呉は春樹の創作なわけで、
いわゆるマトリョーシカみたいな入れ子構造になるよね。
そんな形にしてるという事は、青豆パートが一番深い所を言いたいのかな。
何しろ青豆は天呉の父親殺しちゃうし。
で、青豆は最後に自殺を選ぶのも、父親を殺して役目を終えたから?
エンディングの「青豆を探さないと」というのは、
天呉が育ての父にあって、月が二つの世界に降りてきて、
実の父を殺す為に青豆の小説を書かないと、ということなのかな?

133 :無名草子さん:2009/07/26(日) 21:52:59
>>130
うん
予想していた

23 :無名草子さん:2009/05/16(土) 21:46:31
事前にあれだけ長い長いと喧伝していたのにねじまき鳥より短い(2000枚対2500枚)ことや、
ネットショッピングの予約が上下巻ではなく1,2巻となっていることなどから、
ねじまき鳥のように後でさらに3巻4巻が出ると俺は踏んでいるんだが、お前らどう思う?


24 :無名草子さん:2009/05/16(土) 22:13:28
>>23
俺もまったく同じ予想をしてる
こういう出し方に何の意味があるのかは分からんが

134 :無名草子さん:2009/07/26(日) 22:08:56
んでこれがドストエフスキーっぽい総合小説とやらなのか?
どう見てもおっさんの書いたケータイ小説にしか見えないんだが。

135 :無名草子さん:2009/07/26(日) 22:14:18
瀬戸内寂聴のケータイ小説のほうが面白かったし

136 :無名草子さん:2009/07/26(日) 22:20:36
『1Q84』を読んで感じたのは、村上春樹という作家は、
読者を作品にぐいぐいと惹き込む力、
読ませる力が他の作家とは一線を画しているということです。

1巻の途中まではミステリアスなドラマをただぼーっと見ている感じなのですが、
1巻の後半から2巻の終わりまで作品に惹き付けて放しません。
前のめりにさせられます。

個人的にですが、読了後は、何とも言えない良い気分になりました。
内容については最後までいっても読者の解釈にゆだねられる所が多々ありますが、
何と言うんでしょうか、抽象画の良さを自分なりに感じた時のような感覚に近いかもしれません。

自分の脳みそで作品を咀嚼し、読み終えた時に「あぁこれは素晴らしい作品だ」
と感じれた、何とも言えない爽快感は村上春樹の作品ならではなのかなと思いました。


静けさと美しさを感じさせる情景描写。
示唆的で知的好奇心を掻き立てるストーリー。
独特の世界観を感じることができます。


『1Q84』、非常に面白かったです。
脳みそに良い刺激を与えてくれました。
考えるのが好きな人、知的好奇心旺盛な人には是非読んで頂きたい一冊です。
頭ん中がねじれる、そんな感覚が味わえるはずです。

137 :無名草子さん:2009/07/26(日) 22:26:12
コピペ乙

138 :無名草子さん:2009/07/26(日) 23:10:43
>>132
青豆っててんごの父親殺したっけ?

139 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :無名草子さん:2009/07/26(日) 23:35:14
結局1Q89って
つかみのあらすじってどんな感じなの?

買おうがどうか迷ってる。
上下で3800円だもんなぁー。

142 :無名草子さん:2009/07/26(日) 23:38:15
ネタバレ

ふかえりはパイパン

143 :無名草子さん:2009/07/26(日) 23:49:37
あらすじ
登場人物はだいたい3人
23の女
中年のおっさん
33歳のおんな
主人公は中年のおっさん 普段はいい人だが欠点がないことに悩む。
自分の欠点はすぐに悩むことだと考えるようになり大胆に23歳の女に
アプローチするが・・・・・・・
33歳の女が40歳の中年の相談相手となりそこから話が進んでく。

結局中年は・・・・・ あとはちゃんと1Q84を買ってください。
結構おすすめです。登場人物は全部で25人くらい。
個人的には2合いだ巻から出てくる 柔道の先生が好き。

144 :無名草子さん:2009/07/27(月) 00:16:16
>>143
thx
もう一点。
何系なの?
推理系?サスペンス?ホラー?SF?
???

145 :無明草子:2009/07/27(月) 00:19:46
推理半分 普通の物語半分 村上ワールドの象徴的作品になることが
予見される。

146 :無名草子さん:2009/07/27(月) 00:21:59
大森氏いわく「SF」(本の雑誌より)

147 :RONUDO:2009/07/27(月) 00:26:32
村上は死んだ・・・
彼はもう自分の世界観を文学を通じて伝えるのではなく、
売れる本を作ることに躍起になってる。
村上ファンドになちゃってる。

148 :無名草子さん:2009/07/27(月) 00:26:32
ラノベ系抽象メタフィクション

149 :無名草子さん:2009/07/27(月) 00:27:44
>>147
うまいこと言ったつもりかw

>村上ファンド

150 :無名草子さん:2009/07/27(月) 01:01:55
後年、ノルウェイの森を越える村上代表作になりそう?

151 :無名:2009/07/27(月) 01:04:02
だめだね・・・・ ノルウェイから村上自身が何を書くべきかわからなくなってきているはず。
純粋な文学というよりはノーベル賞へのとどめという感じ・・・


152 :無名草子さん:2009/07/27(月) 01:05:37
村上と鳥山明はどっちが金持ちですか?

153 :無名草子さん:2009/07/27(月) 01:07:51
初期から同じことしか書いてない
同じことをこれだけ色々な形で書けるというのも凄いがそろそろネタ切れか

154 :無名草子さん:2009/07/27(月) 01:15:31
ノルウェイの森のエロシーンはよかった。
1q84のエロは「なんだこりゃ?」だった。
村上、枯れたか?

155 :無名:2009/07/27(月) 01:17:13
鳥山さんだね・・・・・
ドラゴンボールはジャンプでの連載 コミック化 多国籍化
アニメか ドラゴンボールに関連するあらゆるものに対して集英社を通じて
金が入ってくる。ほとんどは集英社にいくが鳥山さんにもかなりの額は
はいる。

春樹は新作発表して印税がはいってきてもせいぜい年5千万〜7千万程度・・・・

資産はたぶん鳥山 軽く二十億くらい
      村上 二十億未満といったところ
株や不動産などにもよるが・・・・・・
まあ今までの生涯賃金だと鳥山のほうが2倍は間違いなく獲得している。

156 :無名草子さん:2009/07/27(月) 01:23:52
村上の最盛期はもう5〜10年前に終わっている。
村上の賞味期限はあと20年が精いっぱい。
ノーベル賞取らなきゃ後世には名前を残せない。
文体が軽いので大衆受けするが・・世紀を経ても人の心を動かすレベルの
作家にはなれなかったのは残念ではあるが確かだろう・・・
しかし性器を経てなら感動は甦るかも?

157 :無名草子さん:2009/07/27(月) 02:16:03
たしかにノルウェイの森のとき、主人公のちんことおれのちんこが共鳴して
ノルウェイの森に白く濃厚な霧が立ち込めたのを覚えてるからな〜
右手に本を、左手に性器を・・・・・・・・

158 :無名草子さん:2009/07/27(月) 02:25:05
確かにおれも読書中3回は抜いた、ちょうど中3の時で学校にも持ってたりして
昼休みトイレに持ってて個室でしこったなー ありゃやみつきになるね
村上もしこったんだろうな 自らの作品で でもさー自分の作品でオナニーするやつが
ノーベル文学賞もらったら女性からの目はきびしいだろwww
でも俺はわずかな可能性があるのならば無力でも村上が自分の作品で抜いてないことを信じたい
(壁と卵)壁が村上の著作で 村上の精子が卵 
いつか日々だされる精子が本の紙を突き破らん!

159 :くいな:2009/07/27(月) 02:30:42
村上の文学は村上が若い頃女性にもてなかったことが影響すると考えているのは
おれだけじゃないと思いたい。村上の作り上げる女性像は女をしらない
男のそれにきわめて類似している。それが多分中堅大卒の女に恵まれなかった
男に響くんじゃないの? これ私の推論だけだけど

160 :無名草子さん:2009/07/27(月) 02:33:42
MURAKAMIHARUKI

の14文字を左から順番に並び変える時の場合の数は

161 :無名草子さん:2009/07/27(月) 02:37:40
やれやれ、454053600通りだよ

162 :くいな:2009/07/27(月) 02:37:44
しるか ボケ・・・



163 :無名草子さん:2009/07/27(月) 02:39:18
161お見事 正解 おたく村上信者じゃないでしょ?

164 :無名草子さん:2009/07/27(月) 03:08:46
>>163
いいかい、僕は村上春樹のファンだ。今はまだうまく伝えることが出来ないけれど、これはとても重要なことなんだよ。あるいは、君にとってもね。

165 :無名草子さん:2009/07/27(月) 03:11:36
>>159
春樹の小説がギャルゲ的とかラノベ的と言われるのはそのせいじゃないかと思うことがある
春樹自身はオタクカルチャーに全く興味無いに違いないが
モテない男の女への幻想が結果的にギャルゲ的女性像とリンクしている

166 :無名草子さん:2009/07/27(月) 05:27:28
春樹自身陽子としかヤッタことないから女への幻想がすごいんだよ

167 :無名草子さん:2009/07/27(月) 13:02:51
>>166
あんたいっつも同じ事言ってるね

168 :無名草子さん:2009/07/27(月) 14:36:39
>>154
そうか? 逆に感じたな。村上は、枯れてないじゃんやっぱ走ってると違うな、と感じた。
大江健三郎作品のエロスと一脈通じるところがある、表現は全然ちがうが。
ま、通じているからこそエロではなくエロスなわけだが。

169 :無名草子さん:2009/07/27(月) 14:39:14
レスにはその人間のコンプレックスが出るからね

170 :無名草子さん:2009/07/27(月) 14:45:06
>>141
本はあらすじで読むもんじゃない。本を読むことが好きならば
買った方が絶対いいと思う。金がないなら図書館で待って読むのもありだが。

とにかく読む価値がある。book1は村上作品の中でも突出した傑作で
息もつかせず読み通せる。たいていの本には食傷気味のヤシでも
のめりこんで時を忘れること請け合いだ。
その勢いのままbook2に突入していっきに読み切ることだ。
途中で立ち止まったり歩いたりしていてはだめだ、完走できない危険がある。

読後、謎解きの冒険がはじまる…。噂では、担当編集が7回通読しても困難な謎らしい。
じつに蠱惑的ではないか。

171 :無名草子さん:2009/07/27(月) 14:47:36
>>159
学生結婚してるところを考えたら、それなりにもてたんじゃね?

172 :無名草子さん:2009/07/27(月) 14:48:35
>>170
担当編集者が無能なんじゃね?

173 :無名草子さん:2009/07/27(月) 14:58:38
ブックオフ買取価格500円

174 :無名草子さん:2009/07/27(月) 15:57:22
実写化

青豆:水川あさみ
テンゴ:瑛太
フカエリ:夏帆

175 :無名草子さん:2009/07/27(月) 16:45:50
book1とかって何?
今2まで出てるけど、今後3,4とか出てくる感じで、
1,2ではまだ未完ってことなの?

176 :無名草子さん:2009/07/27(月) 16:49:03
1q84の世界にだって1月から12月まであると思うんです。

177 :無名草子さん:2009/07/27(月) 16:52:50
>>174
天吾だけはちょっと違うかな。
熊のように大柄で、知的な感じがして、結構モテる感じ。
誰かいないですかね。

178 :無名草子さん:2009/07/27(月) 17:02:27
水川あさみだったら平気で人は殺しそうだな

179 :無名草子さん:2009/07/27(月) 17:07:07
でも何かコメディーになるな。

180 :無名草子さん:2009/07/27(月) 17:10:21
天吾は山本耕史でどうだ

181 :無名草子さん:2009/07/27(月) 17:53:34
俺もbook1とかってどういう意味か知りたい。
シリーズ物の番号って意味の認識で問題ない?


182 :無名草子さん:2009/07/27(月) 19:13:17
今日読み終わった。
このスレで内容に関してあれこれ議論されてるのかと思ったら、そうでもなかったw
もうそういう時期過ぎちゃったのかな。

183 :無名草子さん:2009/07/27(月) 19:15:03
>>182
もうあらかた解決済み

184 :無名草子さん:2009/07/27(月) 20:09:46
解説本みたいなのが出てるけど、
どんなことがいわれてるの

185 :無名草子さん:2009/07/27(月) 20:16:05
大森望「3巻は書かないほうがいい。墓穴を掘ることになる。2巻もなくていいな。
     1巻で全部でてるし。」

「村上春樹 「1Q84」をどう読むか」より

186 :無名草子さん:2009/07/27(月) 20:17:38
大森望「この人何にも考えてないと思うな。整合性とかも。
    別にそれでいいと思うな。考える作家は他にいるんだし
    考えなくていい人は考えなくていい」

「村上春樹 「1Q84」をどう読むか」より


187 :無名草子さん:2009/07/27(月) 21:12:23
章立ての構想がバッハの平均律に則ってるらしいな。
バッハのはBook1、Book2でそれぞれ24章らしいから、
それを考えると1Q84のBook3は出ない可能性の方が高いのかね。


188 :無名草子さん:2009/07/27(月) 23:31:55
天吾が自分のことハンサムじゃないけど女にもてるみたいなこと言ってた
けど、春樹自分のこと言ってんの

189 :無名草子さん:2009/07/28(火) 05:42:57
>>188
そのキャラ設定は昔から使ってるな
ピンボールだか羊だかで、鼠が「女の子には引き出しがたくさんあって、
その中のガラクタを誉めてやる」みたいなことを言ってたけど
今で言うところのフラグ立て名人みたいなもんだろう

190 :無名草子さん:2009/07/28(火) 09:40:56
>>187
章立ての構想がバッハの平均律に則ってるらしいな。
バッハのは第1巻、第2巻でそれぞれ24曲らしいから、
それを考えると1Q84のBook3、Book4は出る可能性が高いね。

191 :無名草子さん:2009/07/28(火) 12:26:52
は?

192 :無名草子さん:2009/07/28(火) 12:40:30
>>190
平均律クラヴィーア曲集は全2巻(48曲)だよ

193 :無名草子さん:2009/07/28(火) 13:12:15
面白かったけど蔵書として残しておくほどのことは無い
今や国民作家の呼び声もあるそうだけど

194 :無名草子さん:2009/07/28(火) 13:27:14
>>193
次に読みたくなる時には105円で買えちゃうからね
あ、その頃には消費税上がってるかもw

195 :無名草子さん:2009/07/28(火) 14:42:37
>>170
いま2回目読んでるんだけど、7回読まないとだめ?

196 :無名草子さん:2009/07/28(火) 14:47:02
『1Q84』の背景にまつわる情報が別スレに。 必見だね。

 つttp://www.bunshun.co.jp/jicho/0908aonuma/index.htm




197 :無名草子さん:2009/07/28(火) 15:10:34
スレが分散してるとはいえいまだにBook5ってのは
皆が特に語るところのない薄っぺらさを感じているからなんだろうな。

198 :無名草子さん:2009/07/28(火) 18:31:48
加藤典洋とかはいいけど、
なんか、どういうか楽しみな人が、
数人いたような気がする。
ねじまき鳥がピークであとは
落ちる一方ってことでいいんだろうね

199 :無名草子さん:2009/07/28(火) 20:48:44
>>197
ここ過疎板だし・・
かつてセカチュースレもすごい伸びてたけど
ほとんどタイトル論争だったぐらいだし

200 :無名草子さん:2009/07/28(火) 21:00:44
そもそも作家スレ等がほとんどで
書籍タイトル単独ではスレ自体ほぼ立たないからな

201 :無名草子さん:2009/07/28(火) 23:44:10
読み終わったんだけどさ
ふかえりの父ちゃん母ちゃんはどうなったの?
戎野氏はどうなったの??
春樹はチェーホフを超えられなかったってこと???
だれか俺をファンタジーの世界から救ってくれ

202 :無名草子さん:2009/07/28(火) 23:59:32
村上作品 ポニョ エヴァンゲリオン おくりびと

どうしても好きになれない世の中では人気のある作品なのですが
僕はどうして好きになれのだろうと考えてもどうしてもすきになれないんです。
好きになれないなら別にいいだろと思うでしょうが理由がわからないのです・・・・
誰か場違いで済みませんがこの4つに共通する要素や趣向の持ち主の特性を
教えてください。お願いします

203 :無名草子さん:2009/07/29(水) 00:19:49
共通する要素は「作り話」ということに尽きる

204 :無名草子さん:2009/07/29(水) 00:26:56
確かにおれもこの4つ好きじゃない。
作品の実力の割にどれも少なくみつもっても10倍は過大評価されている。
見識者の目からみればだけどww

205 :無名草子さん:2009/07/29(水) 00:32:06
見識者の目わろた
自虐もほどほどにしとけよ

206 :無名草子さん:2009/07/29(水) 00:33:08
202<<確かにおれもあんま好きじゃない。とくに春木と崖のポニュ

207 :無名草子さん:2009/07/29(水) 00:38:48
205<<おまえ ふざけてんのか・・・・
じゃあ 君はこの4つに共通する特徴なんだとおもうかね?

208 :やすぴっくMU:2009/07/29(水) 00:44:30
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4308985

209 :無名草子さん:2009/07/29(水) 00:57:04
確かに村上春樹の下半身はノーベル賞にはふさわしくない。
去勢しない限りこの俺がノーベル賞を認めない。

210 :無名草子さん:2009/07/29(水) 00:59:58
>>202
それらが「世の中では人気がある」という認識自体が間違い
好きじゃない人もいっぱいいる
共通点は商業的に成功したことだな
日本人全員が好きじゃなくても商業的に成功することは十分ある、2:8の法則

前3つはコアなファンが語りたがるから声がでかいだけ
おくりびとはただのアカデミー効果


211 :無名草子さん:2009/07/29(水) 01:08:09
勘で言ってみる
共通点は「思わせぶり」

212 :無名草子さん:2009/07/29(水) 01:08:35
210 ありがとうございます。よくわかりました。
日本人全員がすきってわけじゃないですもんね
日本人の中で自分だけ違う価値観を持ってしまっているのか・・
自分は異常者なのかって不安になってしまって・・・・
ありがとうございます。本当に

213 :MJ26:2009/07/29(水) 01:17:29
MURAKAMI is one of the worst author I have ever met.
MURAKAMI is a dengerous man.
I think he has no rights to live the same world as me,


214 :無名草子さん:2009/07/29(水) 01:20:16
なんとなく流行ってるものになんとなく流行ってるというだけの理由で飛びついといて
好きじゃないもないもんだ

215 :無名草子さん:2009/07/29(水) 01:22:53
村上春樹好き

1、スイーツ 流行してるから
2、中二病A 中二っぽい思考の多い村上春樹作品の主人公に共感してる。俺にしかこの作品はわからない
  とか思ってる
3、中二病B 特に本は読まないけど、なんとなく村上春樹好きって言えば賢いと思われると勘違いしてる。
4、あの顔で恋愛小説!←親近感

村上春樹嫌い

1、中二病 とりあえず流行してるものを叩く。
2、高二病 中二っぽい春樹作品を叩くことで自分の中の中二気質を消すことができると信じてる
3、スイーツ 人が死にすぎて悲しい(笑)
4、あの顔で恋愛小説って・・・・ ←嘲笑

その他複雑な人間関係
・春樹オタ(春樹風文章を2ちゃんで書いて喜ぶ)
・アンチ春樹オタ(信者が釣れると思って春樹を賤しめるレスをする)
・アンチアンチ春樹オタ(アンチ春樹の脆弱な論理を叩いて遊ぶの好き)
・アンチアンチアンチ春樹オタ(春樹批判すればほぼ確実に釣れるアンチアンチ春樹オタを相手に遊ぶ)

216 :無名草子さん:2009/07/29(水) 01:25:32
>>202
誰でも知ってること

217 :無名草子さん:2009/07/29(水) 01:26:31
村上作品は中毒性があるという意味ではコカインや大麻と同じだ。
1Q84の信者は警察に捕まらないのに コカインやったりしたら
警察に捕まってしまう。とIQ84が言ってみます。

218 :無名草子さん:2009/07/29(水) 01:32:00
>>201
ふかえりの父ちゃんについてはこれ以上語られることはないんじゃないの

219 :無名草子さん:2009/07/29(水) 01:37:31
>>218 確かにないだろうね。
俺はふかえりの父ちゃんが好きじゃない。
村上春樹とふかえりの父ちゃんはかぶってるんだよ。

220 :無名草子さん:2009/07/29(水) 01:38:45
219ちょっと意味わかんないな?
おちんちんの皮が?

221 :無名草子さん:2009/07/29(水) 01:47:36
ふかえりは性的虐待の犠牲者なのにどうして天吾とセックスできるんだ?
この作品は性的虐待を肯定しているのか

222 :無名草子さん:2009/07/29(水) 01:58:12
論理の矛盾というか・・・
そもそも作品に論理が存在しないのが春樹の良くもあり、悪くもあるところ。

いいところ・・・論理力に乏しい人間が読みやすく、書籍が売れてGDPが増える。
悪いところ・・・論理力の乏しい人間を増やしてしまう。これは将来、国益にとって良くない。

優秀な人間が村上を毛嫌いするのは著者の論理力の欠如がもっとも大きな理由。
他には作者の性癖、世間に対する優越感、比喩の下手さ(壁と卵など)

223 :無名草子さん:2009/07/29(水) 02:08:34
ハルキはオスカーワイルド(イギリス)とエミール=ゾラ(フランス)によって
先取りされているのでヨーロッパではほぼ無名・・・・
アメリカやアジアなどでは本格的小説の歴史が浅いので新感覚は作家として
人気がある。

まー春樹が1000年頑張っても上の二人は越せない・・・
絶対に・・・・・

224 :無名草子さん:2009/07/29(水) 02:19:22
ヨーロッパにはバタイユも出たしな

225 :MJ26:2009/07/29(水) 02:23:26
日本の最高文学は平安 鎌倉 江戸 明治 
平成文学は過去最低レベル だから村上春樹なんてろくでもないのが
でてくる 我々一般読者にも問題はあるのは認めるがorz

226 :無名草子さん:2009/07/29(水) 02:27:32
はははw
一種の権威主義だなw

227 :yasu:2009/07/29(水) 02:31:17
政治への関心低下が腐敗政治を招くように
文学を読む側の人間の教養の低下が
日本文学の価値を押し下げる一つの要因になっているのか
なんか どうすればいいんだろー21世紀を生きるって

228 :無名草子さん:2009/07/29(水) 02:37:59
dangerousだ低能

229 :無名草子さん:2009/07/29(水) 02:43:38
社会的混乱は文学にとって良い土壌
社会的腐敗(平和ボケ)あまり良くない土壌
今の日本は明らかに後者、SEXできずにオナニーするような
感覚で村上春樹をしぶしぶ読んでいる俺は嘆いています。

この気持ちに共感してくれる人がこの板に多くて助かります。

230 :無名草子さん:2009/07/29(水) 02:51:57
1Q84とかセンスないタイトルつけるのは今があまり良くない土壌だからかもね
いい土壌ならもっと違ったタイトルになってたかも・・・例えば
思考再開 他には、ブラックホール または 悲しみの日々でとか・・・

231 :無名草子さん:2009/07/29(水) 03:01:14
BLACK HOLE
かっけー  けど春樹のことだからおまんこのこと言ってんじゃないの
って春木アンチからは馬鹿にさせるけど・・・
FANの俺としては気にいった。

232 :yasu:2009/07/29(水) 03:08:31
タイトル変えただけじゃ だめでね
中身を変えるべき

233 :無名草子さん:2009/07/29(水) 03:11:35
1Q84が春樹のノーベル賞受賞を決定的なものにしたと
結論を下した人 正直に挙手

234 :詩仙:2009/07/29(水) 03:25:24
第一位 ハルキスト ほんとはただの ナルシスト
第二位 本書けば  離れていくのは ノーベル賞
第三位 1読者は   本を読んだら 1信者
第四位 論理性   そんなのしらねー 1Q84
第五位 中二病   悪化させた   村上が 
第六位 オウム批判  気付けば教祖  村上さん
第七位 女性像   歪んで見える  森の霧

以上第一回村上短歌賞でした

235 :無名草子さん:2009/07/29(水) 04:03:18
>>196
たった一つの価値あるレス。

236 :無名草子さん:2009/07/29(水) 04:40:22
>>234
今まで見た中で一番つまんねー

237 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

238 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :無名草子さん:2009/07/29(水) 10:06:08
この本、巷で評判らしく、
村上春樹の存在を全く知らない私にも評判がとどいてきた。
(評判は良いとは限らない)

1Q84をそのまま読むべきか、それとも他作品を読むべきか、
他作品ならおすすめは?
ファンにアドバイス願いたい。


243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

245 :無名草子さん:2009/07/29(水) 16:08:34
>>234
短歌と俳句の区別ぐらいつけようね、義務教育受けてるんだから

246 :無名草子さん:2009/07/29(水) 16:40:45
小松さんと戎野教授がどこに言ったか教えてくらはい

247 :無名草子さん:2009/07/29(水) 16:45:47
3巻・4巻の情報まだー?

248 :無名草子さん:2009/07/29(水) 17:05:06
続編はないよ

249 :無名草子さん:2009/07/29(水) 18:24:07


無視かよ
つまらん連中だな




250 :無名草子さん:2009/07/29(水) 18:33:18
いま読み終えた
拳銃は銃弾が出ない仕様のものだったのだろう

ゴムの木はどうなったのかな?

251 :無名草子さん:2009/07/29(水) 18:54:04
>>242
そのまま読んだらいいよ
ノルウェイの森を先に・・なんてのは
やめたほうがいい

252 :無名草子さん:2009/07/29(水) 19:55:07
おくりびとは村上春樹というより重松清だろ

253 :無名草子さん:2009/07/29(水) 20:22:50
またまたまたまた
レス削除か。
あぼーんの嵐だな。
まさしく、ジョージオーエルの『1984』の世界じゃん。

254 :無名草子さん:2009/07/29(水) 21:20:34
あぼーんされるような内容あったっけ?印象にない
連投コピペかな

255 :無名草子さん:2009/07/29(水) 23:06:25
>>245
というか川柳でしょ。

256 :無名草子さん:2009/07/29(水) 23:40:57
第一位 ハルキスト ほんとはただの ナルシスト
第二位 本書けば  離れていくのは ノーベル賞
第三位 1読者は   本を読んだら 1信者
第四位 論理性   そんなのしらねー 1Q84
第五位 中二病   悪化させた   村上が 
第六位 オウム批判  気付けば教祖  村上さん
第七位 女性像   歪んで見える  森の霧


257 :無名草子さん:2009/07/29(水) 23:44:12
やっぱ青豆がゴムの木を気にして泣くところが一番いいな

258 :無名草子さん:2009/07/30(木) 00:10:44
“宣伝しない”ジブリ手法と過熱報道で社会現象になった村上春樹『1Q84』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090723/1027865/

259 :無名草子さん:2009/07/31(金) 10:40:16
>>258
おっと、早いな。
1Q84の経済効果はすご。ヤナーチェク『シンフォニエッタ』CD、
チェーホフ『サハリン島』…爆発的売上げ中。

不況をぶっとばす「村上春樹」ブランド効果! 




260 :無名草子さん:2009/07/31(金) 18:46:37
ここの削除はどこで要請されたわけよ

261 :無名草子さん:2009/07/31(金) 19:26:40
上下2300円で売れた!

262 :無名草子さん:2009/08/01(土) 01:16:32
発売日に買って今読み終えたけどこれ続き出さないとダメだろ
これで終わりだとしたらちょっとひどいぞ

263 :無名草子さん:2009/08/01(土) 05:39:57
>>262
ドM仕様なんだろw

264 :無名草子さん:2009/08/01(土) 17:36:53
続編出なかったら俺は春樹を見捨てる。

265 :無名草子さん:2009/08/01(土) 20:42:10
いきなり3冊とか4冊とか出したら長さにビビって様子見の奴が増えるから分けて出したんだろ

266 :無名草子さん:2009/08/01(土) 21:49:58
【文芸】村上春樹の「1Q84」韓国での版権は1億円超
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1249130944/

村上春樹の1Q84、出版権が韓国で1億円超で落札
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1249122894/

267 :無名草子さん:2009/08/01(土) 23:30:43
全21BOOKS

268 :無名草子さん:2009/08/02(日) 01:13:49
>>141
買う必要なし。読む必要もないが。
村上春樹はもう終わったな。
ノーベル賞どころじゃない。
ドフトエフスキーにはなれなかったな。

269 :無名草子さん:2009/08/02(日) 01:28:21
>>265
出版社も読者をバカにしてるね。
書き下ろし作品なら完結してると思うって買うもんな。
連載中の作品とかならまだ未完だとわかるけど・・・。

>>267
1984年はあと数か月で終わるから続いても全4BOOKSくらいまででしょうね


270 :無名草子さん:2009/08/02(日) 03:35:02
先ほど読了。
話としては、ちゃんと終わってるんじゃないか?
続きは無いだろ?青豆は自殺したし、天吾は猫の街でさなぎの中の青豆に会ったんだし
深田父の言った通りの結末になってるし。
ここで切れても別に特に問題無いと思うけど。
続きが欲しい人は、青豆と天吾が出会って1Q84が1984に戻ってハッピーエンドだったらいいのか。



271 :無名草子さん:2009/08/02(日) 09:41:44


別スレで納得できる答をもらえなかったから、ここでもう一度聞きたい。

青豆は最後に何故自殺した?(もしくはしようとした?)

天吾に会えないと分かって絶望した?

理解できない。
青豆が希望を持てなくなるような流れでもなかったと思うのだが・・・






272 :無名草子さん:2009/08/02(日) 11:32:10
ページが足りなくなってきたからだよ

273 :無名草子さん:2009/08/02(日) 13:37:30
発売前から本人が「すごく長い小説」だって強調してたよな
今の分量だとたぶんねじまき鳥より短いくらいじゃないか?

274 :無名草子さん:2009/08/02(日) 13:40:20
拳銃が登場したら弾丸が発射されなきゃダメだからね

275 :無名草子さん:2009/08/02(日) 13:42:43
>>271
それがいわゆるクリフハンガーってやつだよ
読者の推理の余地と続刊の可能性と種明かしのカタルシスを一手に引き受ける典型的な手法

276 :無名草子さん:2009/08/02(日) 13:45:58
>>223
文学賞受賞したチェコとイスラエルはヨーロッパじゃないの?
ドイツ、スペイン、フランス、ロシアでベストセラーを出してるけど無名なの?
ここ毎年ノーベル賞候補になってるのは日本のメディアの勘違い?

277 :無名草子さん:2009/08/02(日) 14:01:16
この作品はああいう終わり方でいいだろ。
現代人はすぐに問いとか伏線に対する「答え」を求めようとする。
つまり何らかの「枠」にはめないと気がすまないし、落ち着くことができない。
春樹はそういう最近の風潮に危惧感を持ってこの作品を書いたはず。
この物語の完結編はそれぞれの頭を使って紡いでいくしかない。

278 :無名草子さん:2009/08/02(日) 15:17:53
>春樹はそういう最近の風潮に危惧感を持ってこの作品を書いたはず。

1Q84の終わり方については担当編集者が七回通読してもわけわかんなかったてんだろ。
それをなんでお前のような無名の一読者が
きーたふーなこと言えるんだよ?

279 :無名草子さん:2009/08/02(日) 15:30:12


つまり、「理解不能」でいいんですね。

強いて言うならば、「青豆にしか分からない理由」があってそれは読者には
推測できるだけの情報も与えられなかった、という解釈にします。




280 :無名草子さん:2009/08/02(日) 15:35:50
>>278
難しいこと言ってもわかんないと思う。
読者は一人一人「私だけがわかってるハルキ」をそのちっぽけな胸に抱えて
必死で読み解いて幻想に浸り、自己慰撫に耽る。
そんなことを可能にする余白を、春樹本は充分に与えてくれるから
幼稚な読者ほどたまらなく推測し解釈し、陶酔できるんだろう。



281 :無名草子さん:2009/08/02(日) 15:38:14
難しいこと言おうとしているのはアンタだろ。全く的外れだけどな

282 :無名草子さん:2009/08/02(日) 15:44:06
>>280
難しいこと言わないがいいよ、脳が不足してる人には死ぬまでわかんないから

283 :無名草子さん:2009/08/02(日) 15:47:01
幼稚だなあ

284 :無名草子さん:2009/08/02(日) 15:49:21
>>280
>読者は一人一人「私だけがわかってるハルキ」をそのちっぽけな胸に抱えて
>必死で読み解いて幻想に浸り、自己慰撫に耽る。

…Jpopのファンじゃあるまいしw
読書は知的行為だから、そこまで愚かしくはなれないはず

285 :無名草子さん:2009/08/02(日) 19:44:20
長年ファンだから色々むりやり考えてなんとか自分的に収まりついたんだ。
しかし一点だけ納得いかない
ふかえりが巨乳でなければならない理由だけは解らん。
美少女だとかパイパンだとか17歳だとか不思議少女である必然性は解る
か、胸はでかくなくてよくない?

誰かが説明つけてくれたらアンチへの道は免れるかも
ただの村上の趣味だったら軽蔑するし二度と読まない。

286 :無名草子さん:2009/08/02(日) 20:39:25
読者に性的な妄想をうかべさせその後の展開へ心の準備をさせるため

287 :無名草子さん:2009/08/02(日) 21:20:43
>>286
べつに胸デカじゃなくても可愛い17歳ならエッチ妄想いくらでも出来るじゃん

288 :無名草子さん:2009/08/02(日) 21:43:47
貧乳の青豆との対比

289 :無名草子さん:2009/08/02(日) 21:45:16
俺は貧乳好きだから、あのキャラクターは作者が一発お願いしたい女体の具現化だと感じた。

290 :無名草子さん:2009/08/02(日) 22:33:51
>>285
あのキャラで貧乳だったらそれこそステレオタイプだろ?
つまり戦艦や駆逐艦の名前を持つ方々との差別化ですよ

でも「ふかえり」って自衛艦があってもいいような気がしてきたw

291 :無名草子さん:2009/08/02(日) 23:18:19
読み始めたところだが・・・
バーのオヤジ相手に「おちんちんは大きいの??」「ハゲの天国・地獄」ってノリ
つまらないよ・・・

292 :無名草子さん:2009/08/02(日) 23:38:37
俺が1Q84担当の人間だったら村上春樹にここを変えさせる

1、ふかえりの巨乳禁止
2、深田保の超能力禁止
3、天吾×親父シーンは大幅に削除
4、戎野先生は途中からフェードアウトしたままじゃねえか馬鹿野郎
5、ラストらしいラストにするためだけに青豆に自殺させるの禁止

293 :無名草子さん:2009/08/03(月) 00:08:24
ナ・ルシス・ト

294 :無名草子さん:2009/08/03(月) 00:21:22
道徳野郎だよ春樹は。

295 :無名草子さん:2009/08/03(月) 01:47:16
最近の長編は糞つまらないから全く期待せずに読んだら予想通り糞つまらなかった

296 :無名草子さん:2009/08/03(月) 14:31:54
>>292
1,2同意
3はなんで?
4,5は今後の展開があるだろう

と書いてたらNHKの集金人が来た

297 :無名草子さん:2009/08/03(月) 15:41:40
本編読まずに 解説本だけ読んだ。
薄さもちょうどいいし、中だるみしないし 十分だった。。
未完っぽいらしいから、続編が出て評判がよければ最初から読もうかな。

298 :無名草子さん:2009/08/03(月) 16:54:57
続編が出るとは限らないぞ。むしろ俺は出ないと思ってる。

少なくとも、春樹は続きの執筆には取り掛かっていない。本人がそう言ってる

299 :無名草子さん:2009/08/03(月) 17:01:55
話の土台が相当微妙だからなぁ。
無理に引っ張る必要性はあまり感じない。

300 :無名草子さん:2009/08/03(月) 18:35:40
ミクシ日記によると韓国版1Q84が予約販売開始
8月末発売

301 :無名草子さん:2009/08/03(月) 18:37:33
投げっぱなしの話ってのもありだとは思うが、それやっちゃうと次からの作品が相当辛くなるぞ

>>298
漏れはBOOK3以降はもう完成していて、推敲とタイミング待ちの状態だと思いたい

302 :無名草子さん:2009/08/03(月) 20:19:27
伏線回収している。続編はない。完結している。
BOOK3が 発売されるとしたら
話がよく解らない読者のための解説本の意味合いをもつ。

303 :無名草子さん:2009/08/03(月) 20:27:57
適当にページ埋めればまた100万だから
出版社に押し切られてどうせ出すだろ。

304 :無名草子さん:2009/08/03(月) 20:56:20
エヴァも見てきた俺から言わせれば
1Q84は同レベルの娯楽作品
ふかえりの造形なんかアニメそのものだし
読んでるあいだは文学っぽい村上ワールドに浸れるが
内容、表現共にぺらぺらだ
クソつまらない暗喩のごときものをちりばめれば物語に深みを
与えられるとでも思っているのでしょうか

続編も出して、パチンコ1Q84でもつくって儲けたらよろしい

305 :無名草子さん:2009/08/03(月) 21:11:59
引っ張り帝王浦澤漫画のノベライズと言われたらそのまま信じるな

306 :無名草子さん:2009/08/03(月) 21:23:01
くまぇり「かわいそうなギリヤーク人」

307 :無名草子さん:2009/08/03(月) 22:14:26
ふかぃり「まんだむ」

308 :無名草子さん:2009/08/03(月) 23:03:30
>内容、表現共にぺらぺらだ
村上の優れているところは、読書量の少ないこの手の読者でも
そう思わせる一種の「軽さ」にある。しかし、それなりに読書をして
文学の深みを持っている読者を対象にしても読ませるだけの奥行きを
もっている。しかし重さはない。文章が上手いしテンポがよいから
軽快さを与える。そこが幅広く支持されているところだろう。


309 :無名草子さん:2009/08/03(月) 23:18:06
それが「村上の優れているところ」なのかは解らんが、(むしろ短所かも)
難解なモノを批評したくてもできない、ふだん文学について語ったりはしないような普通の人でも、
何かしらの「感想」を語ることができるだけのわかりやすさと引っ掛かりやすさがあるな

これはラノベだエヴァだ、これは作者の自意識が鼻につく、これはただのエロ小説だ、、、

310 :無名草子さん:2009/08/03(月) 23:18:14
図書館で借りて読了。正解。
数年してブックオフの100円コーナーで
購入予定。
村上春樹の本はすべて、このパターンで読んできたんで。
新刊を単行本で買ったことはない。

311 :無名草子さん:2009/08/04(火) 00:27:18
俺は村上をわかってますエンタメ読者とは違います
みたいな物言いの奴って結局、村上と同様雰囲気だけで
何も語っていないし何も語れない
せいぜいが状況分析
エヴァヲタも村上ヲタも一緒

312 :無名草子さん:2009/08/04(火) 03:23:51
お前も一緒

313 :無名草子さん:2009/08/04(火) 06:55:54
IQ84の人にも読める文芸作品か
実際そのレベルの感想文も多いから困ってしまうw

314 :無名草子さん:2009/08/04(火) 07:49:47
春樹が話しているとき、話の中心になっている物事よりも、
何気なく他のことで悦に入りたいという底意が見え透いていて…読めん。

315 :無名草子さん:2009/08/04(火) 16:20:42
どう深くて、難解なのかを解釈して批判する意見は見た事無いな。
ただ人の感想を子馬鹿にするだけの書き込みは良くあるが。

316 :無名草子さん:2009/08/04(火) 16:54:33
70、80代の爺さん婆さんに村上春樹を語ってもらいたいな。

317 :無名草子さん:2009/08/04(火) 19:04:44
>>315
いくらでも深読みできるような書き方になってるから
暇人と職業的批評家はいくらでもほじくり返せるのは確か。

318 :無名草子さん:2009/08/04(火) 20:07:00
巻末に、1984年当時にはなかった語句も使われてるってあるけど、具体的に何?

319 :無名草子さん:2009/08/04(火) 21:34:43
ペットボトル

320 :無名草子さん:2009/08/04(火) 22:57:21
若い女の子をふかえりみたいに略すのって1984年当時からあったんですか
あったら何人か教えて下さい




321 :無名草子さん:2009/08/04(火) 22:59:34
ショーケン

322 :無名草子さん:2009/08/04(火) 23:11:12
はいはいサラサラストレート大きな目に巨乳ね。
誰か村上サンにそうゆう女子高生紹介してやってくれ

323 :無名草子さん:2009/08/04(火) 23:13:17
俺にもたのむ

324 :無名草子さん:2009/08/04(火) 23:15:55
白痴女が好きだよね基本的に

325 :無名草子さん:2009/08/04(火) 23:36:35
>>319
誰かがどっかにそんなこと書いてたけど、微妙なところだな
1984年には既にペットボトルは存在していたが、1L以上の大型のみで
あまりポピュラーではなかったという感じか

>>320
大場久美子が「オバキュー」と自然発生的に略されたことがあったな
本人や事務所は嫌がって、すぐに使われなくなったが

326 :無名草子さん:2009/08/05(水) 10:13:20
600円程度の文庫で十分だろ。
単行本は資源の無駄。
なんで、がっついて今読むんだろうな。
マスコミに踊らされているの分からんのかな?


327 :無名草子さん:2009/08/05(水) 12:11:25
ヱヴァンゲリヲンの次のサブタイトルって急じゃなくてQなんだね。
単なる偶然?

328 :無名草子さん:2009/08/05(水) 19:46:37
1巻は面白いのに…の典型

329 :無名草子さん:2009/08/06(木) 00:14:27
>>320
ゴクミが1987年の流行語大賞銅賞だから1984年当時は、はやりじゃなかったと思われ
それに、こういった愛称はマスコミやファンから自然発生的に生れるものなのに
編集者が目論むってとこに違和感


330 :無名草子さん:2009/08/06(木) 00:26:03
http://ja.wikipedia.org/wiki/1984%E5%B9%B4

331 :無名草子さん:2009/08/06(木) 03:44:29
この人に訊け/この程度でいいの?「文学」って楽だなぁ、と思う
   ◆ 大塚英志/村上春樹著「1Q84」

週刊ポスト(2009/08/14), 頁:119



332 :無名草子さん:2009/08/06(木) 03:57:14
他人様のブログを、9年も前のを、
勝手に引いてくるのはちょっと気がひけるけど
村上春樹作品の翻訳物について、とくに
ドイツ語への翻訳は日本語からじゃなく英語版から孫訳という話なんか
俺の周りではだれも知らない。やっぱ、というか
文学のことば、っての、国境を超えつつ変貌していく予兆? アメリカ人の友達とは
俺ら春樹作品について英語でしゃべるもん。彼らに日本語は期待できないし
俺らが歩みよってくしかない。その為の高校修旅だしホームステイだしな。


--村上春樹は「英語帝国主義者」なのか?
ドイツにおける「太陽の西 国境の南」事件の真相 2000/12/29
ttp://www.across.or.jp/necizen/essay/e2000/e00122901.html
原文の改変を平気で認める村上という作家のでたらめさが
告発されている
自分の作品をアメリカ人に合うように変えられても平気な基地外

333 :無名草子さん:2009/08/06(木) 04:35:49
淡々とコピペだけし続けるモチベーションはどうやって維持してるんだろう

334 :無名草子さん:2009/08/06(木) 09:42:39
>>329
「ふかえり」は小説投稿時のペンネームじゃなかったのかな
姓と名を省略して組み合わせるニックネームそのものは大昔から存在するので
そんなに珍しい例ではないと思うが

335 :無名草子さん:2009/08/06(木) 18:16:43
読み終えた
途中楽しめたけど、最後イマイチ

336 :無名草子さん:2009/08/06(木) 19:10:43
作家でも、横正とか夢久とかいるよね>「ふかえり」パターン

337 :無名草子さん:2009/08/06(木) 19:20:37
後半は体力が尽きたのか投げやりだしな。
天呉みたいなゴーストライターが欲しいところだろう。

338 :無名草子さん:2009/08/06(木) 21:20:39
てんご

村上氏の出身地関西地方では悪ふざけ、悪戯の意

339 :無名草子さん:2009/08/06(木) 23:13:19
批判する奴に限ってこのスレわざわざ見に来る
プププ・・・

340 :無名草子さん:2009/08/06(木) 23:19:22
途中まで読んだ
青豆が生理的に受け付けなかった
青豆を好きになれないとこの話は面白くない?

341 :無名草子さん:2009/08/07(金) 00:07:09
うん

青豆好きだけど天吾を愛している理由が謎

342 :無名草子さん:2009/08/07(金) 00:08:43
>>340
個人的には、村上作品の登場人物って割とどうでもよくて、話が面白ければ良しとおもてる

343 :無名草子さん:2009/08/07(金) 00:23:21
>>259
売れてネーヨ

344 :無名草子さん:2009/08/07(金) 00:26:22
>>341
>天吾を愛している理由が謎
ということが謎。

345 :無名草子さん:2009/08/07(金) 00:32:20
チェーホフのサハリン島って面白いの?

346 :無名草子さん:2009/08/07(金) 00:41:03
最初タクシーでシンフォニエッタを聴いたときに
曲について聞いたこともない知識が次々と出てきたって描写あったけど、
青豆は非常階段を降りる前であってもタクシーでシンフォニエッタを聴いたときには
すでに1Q84年の世界に入りかけてたってことでいいの?

347 :無名草子さん:2009/08/07(金) 06:57:02
実元等のポスターみると、やっぱり隆法の顔ににてるなぁ…

348 :無名草子さん:2009/08/07(金) 08:33:51
>>346
青豆は天吾の創造したキャラだから、という説明が一番理に適っていると思う
つまり殺し屋青豆のストーリーは天吾が書いた小説だった
その物語が自律性を持って現実世界を侵食し始め、天吾自身の住む世界も
最後には1Q84という物語に取り込まれてしまう
しかしそれは青豆と再開したいと天吾自身が望んだ結果でもあった

要するにクラインの壷のような無限ループ
それを断ち切るために青豆は自死を選ばなくてはならなかったというのが
自分なりのメタ的な意味での解釈かな

349 :無名草子さん:2009/08/07(金) 09:14:28
どこがループなの?

350 :無名草子さん:2009/08/07(金) 15:32:23

ttp://ameblo.jp/nogutak/entry-10309149874.html


351 :無名草子さん:2009/08/07(金) 16:02:15
天呉の書く小説の特徴は、文がきちんとしてるが、内容が空疎というものじゃなかったかな。
ゴーストライターとしては使えたから、フカエリの校閲に関わったが、
その天呉の作としては出来すぎなんじゃね?>青豆パート

352 :無名草子さん:2009/08/07(金) 17:38:17
>>351
空疎だろ、あんなもん。

353 :無名草子さん:2009/08/07(金) 19:09:26
すげえ〜w
>>352は天呉の書く小説を読んだのかw


354 :無名草子さん:2009/08/07(金) 19:20:10

最近は>>353みたいな文盲が増えて来たな。
春樹スレだから仕方がないのか。

355 :無名草子さん:2009/08/07(金) 19:27:27
むしろ天呉のパートより出来が良いがw

356 :無名草子さん:2009/08/07(金) 19:28:40
文盲は>>352じゃんw


357 :無名草子さん:2009/08/07(金) 19:29:04
>>354
罵倒するだけなら簡単だよなw

358 :無名草子さん:2009/08/07(金) 19:30:04
夏休みなんだから仕方がない

359 :無名草子さん:2009/08/07(金) 19:35:44
青豆パートはエンターテイメントとしてよくできてるかもな。

360 :無名草子さん:2009/08/07(金) 19:51:57
>>351は「天呉の書く小説の特徴」として「内容が空疎」と書いてるよな。
それに対して>>352は「空疎だろ、あんなもん。」とレスを付けているじゃん。
ということは>>352は「天呉の書く小説」を読んだとする以外の解釈はあり得ない。
>>353の「>>352は天呉の書く小説を読んだのかw」というレスは正当だよな。
それを文盲扱いする>>354がバカで理解できないってことでいいよなw


361 :無名草子さん:2009/08/07(金) 19:55:11
解説して反論することでもないだろ。
アホまみれw

362 :無名草子さん:2009/08/07(金) 20:06:44
>>351が出来過ぎと言っている青豆パートを
>>352が空疎と言っている。
これに対して>>353
>天呉の書く小説に対して>>352が空疎と言ったと勘違いしてるのですよ。


363 :無名草子さん:2009/08/07(金) 20:16:51
>>351が出来過ぎと言っている青豆パートを
お前バカだろうw
日本語が不自由なのはよく分かったよw
「天呉の書く小説」の特徴として「内容が空疎」だと書いてるじゃん。
青豆のパート云々以前に。


364 :無名草子さん:2009/08/07(金) 20:37:32
ついでに解説すると、
352は口調からして351に反論しているから、351の主張
>天呉の書く小説の特徴は、文がきちんとしてるが、内容が空疎
に対して>空疎だろ、あんなもん。という反論は成り立たない。
よって
>その天呉の作としては出来すぎなんじゃね?>青豆パート
の反論として>空疎だろ、あんなもん。が存在する。

あんなもん=青豆パートなんですよ。

じっくり考えて下さい。分からなくても恥じる事はありませんが、
もし分かったら素直になりましょうね。




365 :無名草子さん:2009/08/07(金) 21:44:05
関連書籍を読んだ奴はいないの?

366 :無名草子さん:2009/08/07(金) 22:14:40
>>365
スレのスピードも落ちて来たが、まだ1Q84をしゃぶり足りなかったので、
買って読みました。
結果>空疎だろ、あんなもん。でした。

よっぽどこのスレの方がおもしろい。

367 :無名草子さん:2009/08/07(金) 23:14:11
青豆が自殺したのが理解不能

368 :無名草子さん:2009/08/07(金) 23:45:28
・どっちにしろさきがけの一味に殺されるから
・1Q84の世界から脱出できないことに少なからず失望したから

369 :無名草子さん:2009/08/08(土) 01:38:28
物語の構造的には、天吾を青豆の呪縛から解放するためだろう
10歳のときに一度手を握っただけの女の幻影に囚われ続けることを
記憶の中の少女を追い続けて生きることをこの物語は否定したんだよ
青豆は天吾を「生かす」ために自ら舞台から降りることを選んだ
それは彼女の愛であり、約束でもあったのだと思う

370 :無名草子さん:2009/08/08(土) 02:09:40
天吾ってなんで青豆に固執してるんだっけ?

371 :無名草子さん:2009/08/08(土) 05:18:31
中2小説でよくこんなに話せるなw

372 :無名草子さん:2009/08/08(土) 08:39:55
のりPが山梨の教団施設にいるらしい

373 :無名草子さん:2009/08/08(土) 13:07:39
青豆と天吾は芸能人に例えるとどんな人だろうか。

374 :無名草子さん:2009/08/08(土) 13:08:43
やっと休みとれてやっと読めるわ。
2ちゃんねるはすごいな、もうbook5までいってんのかw

375 :無名草子さん:2009/08/08(土) 13:43:12
宇野常寛に「新潮」で酷評される「1Q84」

376 :無名草子さん:2009/08/09(日) 02:05:43
>>373
青豆=ソニン
天吾=伊藤ひであき

377 :無名草子さん:2009/08/09(日) 03:21:23
村上はLOSTが好きらしいな。

エンタメ作品の手法である「謎」を使って、読み手を引っ張っていくのはいいけど、
行き当たりばったりで書いてるもんだから、結局まるで収拾のつかない話になる。

ただ村上に物語を構築する力がないだけなのに、
「ブンガク」だからといって擁護する中二病患者達。

まったく、やれやれだよ。


378 :無名草子さん:2009/08/09(日) 03:34:37
>>367

「ほうほう」

379 :無名草子さん:2009/08/09(日) 14:25:19
伏線回収はまあ別に無くてもいいかもしれんが
すくなくとも終わったー、と思えるところまで話はもってってもらわんともやもやする

桃太郎で言えば鬼を倒して家に帰るところまではやって欲しい
鬼の正体とかはまあ別にわからなくても仕方ない

380 :無名草子さん:2009/08/09(日) 16:26:29
もやもやしてる人は今すぐ世界の終りと〜を読み返すんだ

381 :無名草子さん:2009/08/09(日) 16:47:06
>>380世界の終わり今出てるのはどうか知らんが最初に文庫で出たのは物語破綻してるぞ
つじつまあわないじゃんかってところがある

382 :無名草子さん:2009/08/09(日) 18:23:41
>>381
具体的にどんなとこ?
ぜひ聞きたい

383 :無名草子さん:2009/08/09(日) 20:20:27
石田衣良が今日の読売新聞でとりあげてたらしいね

384 :無名草子さん:2009/08/09(日) 20:38:25
それによると石田は1Q84がどうしても手に入らなくて
直接新潮社に電話で注文したらしいw

385 :無名草子さん:2009/08/09(日) 21:47:30
「あ、そう」とか言いようのない話だな、それw

386 :無名草子さん:2009/08/10(月) 00:38:03
>>383石田イラってネプチューンのネプリーグで全然答えられないクルクルパーじゃん!
俺より馬鹿な奴が作家とか笑わせるなよ、片腹痛し!
作家になるには漱石みたいに、暗い牢屋の生活を経てからにしろよ!

それから春樹てめー何十年同じ事やっていやがんだよ
だらだら長く書きゃいいってもんじゃネーンだよ


387 :無名草子さん:2009/08/10(月) 00:43:45
なんせ、続編が出ない限り
リトルピープルが好き勝手言いふらすレスは
変わらないね。
説明しなければわからない事はすなわち説明してもわからない。
ってのは
くうきさなぎ(1Q84)がまず売れなければ成らない作品だからだ。
その説明を体感させる為に作者は発表前にマスコミ等を使い、
マズハウレルサクヒンニシアゲヨウ。
と思ったんだろう。

そして(1Q84)くうきさなぎが売れてから続編になるであろうBOOK3、4では
おそらく村上春樹の痛烈な表現が届けられると思う。

388 :無名草子さん:2009/08/10(月) 01:54:41
気持ち悪い

389 :無名草子さん:2009/08/10(月) 01:58:47
続編は出ません

390 :無名草子さん:2009/08/10(月) 02:07:54
ツギハギ感の強い作品ですな

391 :無名草子さん:2009/08/10(月) 02:23:18
>>387
その解釈もできそうだけど 逆じゃね?とも思う
本の中のリトルピープルってくうきさなぎが売れると
困る初めからいる存在なんだよね? でも
あなたの思うリトルピープルは小説と違って
1Q84が売れた事によって生まれたんじゃないの?

1Q84の世界を理解せずに批判してる人は初めから
いたんじゃなくて村上春樹が作ったと思うんだけど…

まあこっちが1Q84もあなたの文章も読み間違ってる可能性も高いけど

もしあなたの言うように3.4が出たら村上春樹を尊敬するけど
そんな意地悪なことする覚悟はないでしょw

というか 説明しなければわからない事はすなわち説明してもわからない
と書く春樹が、その後理解できない人間に何を表現、説明する事があるんだろうね?
理解してる人間には何も言う必要無いんだよね? 補足でもするの?

392 :無名草子さん:2009/08/10(月) 11:33:53
1Q84年もシンボリルドルフが3冠達成してるんだろうか

393 :無名草子さん:2009/08/10(月) 11:45:15
BOOK4からは1Q85になっちゃうよ

394 :無名草子さん:2009/08/10(月) 14:47:05
>>373
青豆 柴咲コウ
天吾 石井慧

395 :無名草子さん:2009/08/10(月) 19:59:59
冷めるよ

396 :387:2009/08/10(月) 21:58:59
>>391
おれの解釈では、リトルピープルは システムが発する情報>(記憶×心) な人。と漠然と解釈している。

つまり情報に踊らされて自らの感情や思考を放棄した者や洗脳された者、鬱や精神病、
依存症なんかにどっぷり浸かってしまったしまった人々のことを示してるのではと思う。
 

情報の送り手は必ずその情報に個人的感情を含ます。
(心から出ない物事なんてない)


397 :無名草子さん:2009/08/10(月) 22:12:28
空豆と警官女の会話がなんか不自然で読みづらい
何なんだこの感じ。うっとうしい。天吾のせいかな

398 :無名草子さん:2009/08/10(月) 23:13:09
短パンうざ

399 :無名草子さん:2009/08/10(月) 23:21:46
Book2で話はある程度まとまったと思ってたけど、
Book3があってもいいかと感じるようにもなってきた。
もう少し、天吾が物語に積極的に関わってきてもいいような気がして。
天吾ってふかえりの小説をリライトした以外はあんまり何もしてなくないか?


400 :391:2009/08/11(火) 00:05:09
>>396
自分なりの解釈で言いかえると

ホントはたくさんあるはずの可能性、選択肢が
無意識、強迫観念などの心的影響がその選択肢を
狭める、見えなくさせている。それがリトルピープルだと?

この話だと、天吾が最後になるまで青豆を探しに行こうと
しなかったのもリトルピープル(会いに行くという選択肢を考えないなにか)
の影響だという事になるのかな?

個人的には思考を放棄した人等と病気の人を同列に扱って欲しくないところ

最後の文はほんとそう思う、こっちが春樹やあなたの送る情報を読んで
解ったつもり(全くの勘違いも十分あり得るが)になっても
自分の言葉で言い換えた瞬間、元の情報とは違うものになるんだよね
自分で書いてても読んで感じたものと違う気がするんだよ

支離滅裂な文章ごめんよ 

401 :無名草子さん:2009/08/11(火) 00:23:24
>>394 それはない
絶対ない

402 :無名草子さん:2009/08/11(火) 03:01:19
読みオワター(・∀・)

読み始めは期待を裏切られたような「え‥?」って感じが
あったけど、やはり春樹タン。徹夜して読んでしまた‥
確実に経験値上がってますなぁ。

今回は性描写少ない?と思ってたら最後にどかんとあったしねw

終わり方もっとヒドいと思ってたが、割と後味良い感じだったし

何より春樹タンの長編読めて嬉しかったデスヾ(・∀・)ノ

ノルウェイよりこっちのが良い映画になりそうだ

403 :無名草子さん:2009/08/11(火) 08:11:20
>>397
俺も今同じところ読んでるんだがそんなに空気感の相違、違和感は感じないけどな、
でも天吾のコミューンの話と青豆のあけぼのや1Q84のパラレル異次元世界との
つながりがどうなっていくのか楽しみでであるな、天吾も発作起こしてるし
この2人は何かつながりというか共有する関連部分があるのかなと推測してみる。


404 :無名草子さん:2009/08/11(火) 17:45:12
読書経験が少ない人が最初から飛ばさず漫然と読んだとして、何日かかれば全部読めるかね?
出版社に採用エントリーしてるんだが、他に書くこともないから「趣味:読書」って書いちゃったんだよね
たまたま大学の授業でノルウェイ読まされたから、本に関する質問が来たらそれでも言っておくか、とは思うんだけど
そしたら84に話が飛ぶのは見えてるし・・・。
正直ノルウェイと同じ作家が書いた文章に3600円を払う気は起きないが、就職のためなら仕方ないか・・・。

405 :無名草子さん:2009/08/11(火) 17:53:49
二日で余裕

406 :無名草子さん:2009/08/11(火) 18:10:09
ブログとかであらすじとかネタバレ漁りまくれば良いじゃん。
深く突っ込まれたらノルウェイの方が好きですねとか言って誤魔化すとか。
>>5の動画やバッハを聴いておく。

407 :無名草子さん:2009/08/11(火) 18:23:41
>>404
まず読書経験が少ないのに、なんで出版社にエントリーするん?
すぐにボロが出るから止めとけ

408 :無名草子さん:2009/08/11(火) 18:35:57
>>405-407
おお、ありがとう

別に出版社だけにエントリーしたわけじゃないよ
いくつも受けてる中の1社

409 :387:2009/08/11(火) 21:48:10
>>391
ホントはたくさんあるはずの可能性、選択肢が
無意識、強迫観念などの心的影響がその選択肢を
狭める、見えなくさせている。それがリトルピープルだと?

そう、
貴方の解釈のレスを読んで「それのほうがしっくりくるかも」と思ったくらい。
だけどこの解釈だとこれで物語が終わりだと誰もが納得いかない方多いと思う。
(なんで犬が爆発するんだ)

だから、BOOK3,4では21世紀的カラマーゾフの兄弟と謳うべく
 IT,マスコミ、歴史、法律、グローバル資本主義経済、宗教、一般常識、流行、
といったフィルターを濾過したリトルピープルが表現されつつ、
ドフトエスキーが書けなかった後半を描くのではと思っている。




410 :391:2009/08/12(水) 01:35:55
>>387
申し訳ない事にカラマーゾフの兄弟読んでないんで何も言えない、
というか何も言う権利が無い気がしますが・・・、あえて自己主張を

無意識で狭めてる選択肢を意識的に広げていくと酔えるw
現実感が希薄になり理想主義に傾いて思想の発散と万能感を感じれて
なんでもあり得そうで、アンケートの集計予想とかも想像できないです

所詮これは自分の少ない経験と想像を越えてない全くの勘違いなんですが
思考の矯正をどこまで外すのか、という事を考えても面白いと思います
もし、その囲いを総て外せたらアイデンティティというか個としての意味も
無くなるようになるのかな? まぁフィクションの話になるでしょうが。

書いてて分かった事が、自分でも何が言いたいのかわからないって事ですねw
色々理屈付けたり、これが言いたい事だとも出来ますがただの後付けです
少なくとも自分には村上春樹に辻褄が合わないなどと言う権利は無いですね

一人思考の水掛け論に陥ってすみません。。。

411 :無名草子さん:2009/08/12(水) 03:49:33
今回はかなりエンターテイメント性が高い作品なのに
ある程度はっきりとしたオチをつけないのはないな

続編無かったらもう春樹は読まん

412 :無名草子さん:2009/08/12(水) 04:04:35
オチはついてるじゃん

413 :無名草子さん:2009/08/12(水) 11:00:12
すっきりした読後感は無いよ。
軽いエンターテイメントっぽい調子でラストまで来て、
青豆が脳天ふっとばして、天吾が青豆を探そうと決意する
だけのオチは少し消化不良。
主人公の死(の予感)という1つの結末ではあるけど。

共産主義とカルトに題材を求めているのに、イマイチ踏み込みが浅い。
ねじ巻き鳥クロニクルでは、満州での戦争や戦後のシベリア等が
物語の中で重要なファクターとしてかなり描かれていたのに。

続編では天吾はリトルピープルの新たな標的として
ふかえりを触媒として得て教団の新たな教祖となり
青豆は対立者として図らずも天吾と相対するか

いや、もう素人の予想なんかやめとこう。

414 :無名草子さん:2009/08/12(水) 13:07:23
はっきりとした言葉で説明して欲しいと思うんだろうけど、
"説明しなくてはわからないということは、説明してもわからない"
と天吾父が述べてるように、村上春樹の中で"語らないこと"
は重要な美徳なんだと思う。

だから413みたいな人は村上春樹作品と相性悪いと思われ。
もう読まない方が良いかもね。

415 :無名草子さん:2009/08/12(水) 14:42:27
全部説明してほしい人はテレビの番組欄のような物期待してるのか。
「美人女将がイケメン従業員と不倫し、3歳年下の夫は露天浴場で水死。
おっちょこちょい女探偵と、気弱な警視のでこぼこコンビが事件の謎に迫る!」みたいな
春樹の小説は基本的に饒舌だから俺様はあまり好きじゃないけどな。

416 :無名草子さん:2009/08/12(水) 14:53:33
なまじ半端にエンタメだし半端に純文学だから、
本物のエンタメ好きとか本物の純文好きとかがうっかり読んでしまって
どっちも納得いかない、みたいな図をよく見るな

417 :無名草子さん:2009/08/12(水) 15:09:33
ふかえりは、マザとドウタの二人いるのだ。
そして、その二人めのふかえりという発想がある名前に結びつく。
マザはmotherだった。ドウタはdaughterだった。パシヴァはperceiverで、レシヴァはreceiverだ。
そして、アザミはother me(もう一人の私)なのだ。
このことに気づいて読み返してみると、ふかえり(マザ)と戎野先生がふかえり(ドウタ)を指示するときにアザミという名前が
使われていることがわかる。

418 :無名草子さん:2009/08/12(水) 15:23:23
"other me"って英語として不自然な気がする
別人格なら"another personality"だし

419 :無名草子さん:2009/08/12(水) 15:48:36
ヒント:村上春樹

420 :無名草子さん:2009/08/12(水) 16:19:43
>>416
でもエンタメ色薄めると飽きて投げる人がでちゃう・・・
今回こんなに読みやすく書かれてるのに一巻で
挫折した人がちらほらいてびっくりした

421 :無名草子さん:2009/08/12(水) 17:58:37
>>416
一言で言うと「中途半端」だよな

422 :無名草子さん:2009/08/12(水) 22:39:17
エヴァの新劇場版と、この作品の相同性
ってなにかいわれてるのかい?河出あたりから
出た本で。

423 :無名草子さん:2009/08/12(水) 22:41:21
わからないから説明が欲しいんじゃなくて、
もっと描写されてもいいんじゃないかと思っただけなんだよ。
読まない方がいいんじゃないかとまで言うのはどうだろう。


424 :無名草子さん:2009/08/13(木) 01:04:39
>>373
青豆:江角マキコ、松下由樹(ただどちらも現段階で40過ぎてる)、伊東美咲
天吾:長瀬智也、香取慎吾

425 :無名草子さん:2009/08/13(木) 01:06:39
終わりかたに納得出来ないようで、
もう春樹は読まんって書いてあったので、
たしかに読まない方が良いかもねって思っただけです。
読むことはもちろんあなたの自由です。

もっとはっきりとした"オチ"が欲しいということは、
つまり彼らがどうなったのか説明して欲しいということですよね。
その辺のあなたの理屈はよく分かりませんが。

ノモンハンの長い物語がなかったのは、
さきがけについて謎のままで終わっているのは、
つまりそれがこの本には不要な物だったからだと思います。
たしかにこの本はねじまき鳥に比べると物語の厚みに欠けるように感じますが、
その分、より焦点が定まっている本だと思います。
つまり、青豆の天吾に対する愛の深さや、
どんなに強くお互いを求めあっているかについて。

自分の感想としては、1Q84は今までにない村上春樹作品だと思いました。
今までより深く人間の感情や、
愛情について訴えかけてくるものが強かった気がします。


まぁ‥
読書が趣味の大学生(理系)の戯れ事なので
あまり気にしないで下さい(・∀・;)

426 :無名草子さん:2009/08/13(木) 01:12:54
×戯れ事
○戯言
ですね。携帯変換に惑わされましたw

427 :無名草子さん:2009/08/13(木) 04:30:44
?!
なるほど、>>413>>411と思ったのね。違うんですけど。
でもたしかに一見そういう流れだわ。
こっちも理解しました。

>>413は、単独レスなんで。

ちなみに、期待したのに裏切られた!もう読まない!みたいな意見は、
村上春樹に対する愛の裏返しなんで基本的に微笑ましいと感じるね。

428 :無名草子さん:2009/08/13(木) 04:56:52
はっきりしたオチが欲しい=二人がどうなったのかもっと説明してほしい、
と思われてるそこら辺がなんか誤解されてる気がする。
あなたが1Q84を読んで感じたのと同じ事を感じていますよ。
ただ、オウム真理教関連の本を出しているくらいの作者なんだから
カルトに関してもっと突っ込んだ記述があるのかと期待してたんで少し拍子抜けかなと。 
ちなみに、アンダーグラウンドともう一冊名前忘れたは未読なんで、
そこら辺に期待する事自体が的外れであるという可能性は否定しないww

少し内容が薄い気がするように思うのは、ねじ巻き鳥クロニクル・
羊を巡る冒険・ダンスダンスダンス等に比べてかな。 
面白いテーマがあるのに、書き切れてないと感じるのは珍しいと思う。


429 :無名草子さん:2009/08/13(木) 05:01:47
あと、かってに続編があるとして考えた予想に関してはそれこそ戯言、
気にしないでね。
最初は続編云々は想像もしてなかった。
2ちゃんねるを見てて、それもありかもと徐々に思うようになったんだよ。

430 :無名草子さん:2009/08/13(木) 07:14:35
おい春樹、ふかえりを主人公にしたスピンアウト小説書いてくれ
最高のキャラクターだよ、お前は天才だ

431 :無名草子さん:2009/08/13(木) 07:29:06
村上春樹って薬物使用疑惑あるのかな?ここ何日かのりp関係見てるけど
小さい人がいる、見たって言う人は結構危ないみたい。

432 :無名草子さん:2009/08/13(木) 07:45:28
じゃ完全に黒じゃん。
要するに施設内で大麻栽培してたんだね。
資金源はそれだ!

433 :無名草子さん:2009/08/13(木) 08:49:48
>説明しなくてはわからないということは、説明してもわからない

ってどれだけ自分勝手な論理なんだよ。
それを言ったら、「説明」っていう言葉自体が成り立たないことになってしまう。

春樹のこういう「もっともらしいことを言うが実はまったくの的外れ」なところが大嫌い

434 :無名草子さん:2009/08/13(木) 09:20:01
嫌いキライ!大好き・・・!    /////

435 :無名草子さん:2009/08/13(木) 12:02:31
偏差値底辺、読書経験ゼロ、大学一年ゲーマーの俺 3週間かけてちまちまながら読み終えた
4000円の価値は感じなかったけど、まあまあ楽しめました
性的表現無駄に多かった気がするんだがこんなもんなのかね?

しかし二人ともカワイソス

436 :無名草子さん:2009/08/13(木) 12:42:06
>>433
それは、物語の一部の言葉だからこそ、
自然な意味を持つことになります。
それ自体を取り出して議論しても意味が無いと思います。

437 :無名草子さん:2009/08/13(木) 12:49:16
エヴァの新劇場版と、この作品が似ているって
ってなにかいわれてるのかい?河出あたりから
出た本で、いわれているらしいんだけど。

438 :無名草子さん:2009/08/13(木) 16:21:23
>説明しなくてはわからないということは、説明してもわからない

この小説読んでから、都合悪くなったときこの言葉普使うようになったよ、
すごく便利な言葉だよ、賢く見えていいよ


439 :無名草子さん:2009/08/13(木) 18:35:57
http://rorino.blog23.fc2.com/

440 :無名草子さん:2009/08/13(木) 19:03:57
村上春樹の小説は真剣10代しゃべり場と同じ次元。

441 :無名草子さん:2009/08/13(木) 19:29:33
スローなブギにしてくれみたいなかんじ?

442 :無名草子さん:2009/08/13(木) 20:26:09
自演乙

443 :無名草子さん:2009/08/13(木) 20:39:15
なぜ春樹信者はいつも図星を付かれると自演とか言い出すのか?

444 :無名草子さん:2009/08/13(木) 20:42:48
スローなブギにしてくれって…春樹はあんなに暑苦しくないわよ

445 :無名草子さん:2009/08/13(木) 21:02:42
>>413
すっきりした読後感は無いよ。
軽いエンターテイメントっぽい調子でラストまで来て、
青豆が脳天ふっとばして、天吾が青豆を探そうと決意する
だけのオチは少し消化不良。

はげどう
二人とも可哀想な希ガス


446 :無名草子さん:2009/08/13(木) 21:19:39
BOOK1起
BOOK2承
BOOK3転
BOOK4結

447 :無名草子さん:2009/08/13(木) 22:10:12
>>445
>青豆が脳天ふっとばして、天吾が青豆を探そうと決意する

これって具体的にピストルとかで吹っ飛ばすの!?
それとも比喩!?

448 :無名草子さん:2009/08/13(木) 22:17:14
>>447
読んでないの?

449 :無名草子さん:2009/08/13(木) 22:34:26
>>448読んでないの!
でも今までのはスプートニクと太陽の南遠い外国語以外は読んでるよ!

450 :無名草子さん:2009/08/13(木) 22:48:04
>>436
だけど、>>414 の人によれば、それは村上春樹の重要な美徳なんでしょ?

だとすれば、(>>436>>414に同意するのかどうかは分かりませんが)
>>433に対して「物語の一部の言葉だから…」というのはちょっと違うと思います。


451 :無名草子さん:2009/08/13(木) 23:03:17
「どうしてみんな僕の小説に出てくる『僕』と、それから現実の僕のことをくっつけて考えるんだろう?」
「僕は実際には切り干し大根とか、ひじきとか、こんにゃくの煮物とか、そういうごく単純なものしか作らないから、
そんなのばかり書いてたら、すぐにネタがつきちゃう。だから適当にでっちあげちゃうわけです」
「だからそういう細かいところであまりマジに取られても困るという気はしますね」

1989ユリイカ 村上春樹特集インタビュー

452 :無名草子さん:2009/08/13(木) 23:34:56
>>451
そういうことだったのか…










なんて感心できるかっつーの!

貧弱な真実よりも綺麗な嘘をって言ってるのも春樹だしなw

453 :無名草子さん:2009/08/13(木) 23:43:55
「青豆を見つける」とは「小説を書く」ということのメタファー
この小説を読む上でこれが判らなければただのライトノベルとしか感じられないだろうな
マザ村上春樹のドウタが1Q84
メタ小説を一歩進めてメタメタ小説になってるんだよね
丸谷才一の「樹影譚」って短編がよく似た構造なんだけど村上はよく研究してるね
いろんな角度から楽しめて面白い話なのに単純に筋を追いかけた批判や賞賛しか出てこないのはなんだかなぁ


454 :無名草子さん:2009/08/13(木) 23:55:55
>>450
そのセンテンスを抜き出して考え、極論を述べるのは正しくない
と思ったので、436のように書きました。

なぜ414と一緒にするのか分からないけど、別々に考えて頂きたいです。


455 :無名草子さん:2009/08/14(金) 00:00:19
別々に考える理由としては、それはその文章を書いた"村上春樹"と、
それについて批判している方は別人だという事がポイントですね。

456 :無名草子さん:2009/08/14(金) 01:10:33
銃は結局発砲されじまいだったな。
限りなく発砲の寸前の寸前までいったけど。
これは春樹の意地なのか・・

457 :無名草子さん:2009/08/14(金) 04:08:36
1984年に使われてなかった言葉ってなんですか?
もしかしてポケベルですか?

458 :無名草子さん:2009/08/14(金) 09:31:07
発砲しなかったのは続編への複線ではないのか?
(物語上発砲されてるけど・・・)

459 :無名草子さん:2009/08/14(金) 09:39:48
>>453
>この小説を読む上でこれが判らなければただのライトノベルとしか感じられないだろうな

なぜ判るのでしょう?

・1Q84に、そのことが読み取れる記述がある(具体的に、でも、抽象的に、でもいいですが)
・著者が「村上春樹」なんだから、きっと深い考えがあるに違いない

これが後者だとすると、1Q84は、「著者に『村上春樹』と書いていなければ、ライトノベルと
変わらない小説」ということになってしまいます。
(ライトノベルだって、読者が深読みしようと思えばできる、ようなものはあるでしょ?)



460 :無名草子さん:2009/08/14(金) 11:14:44
>>451
内容空疎なものにまず読者の態度を求めるなら宗教と同じではないか?
むしろ私は僕=春樹とは思っていないが、春樹の胡散臭い底意を春樹の作家活動に感じているので、
春樹のこういう言い方はどうなのかなと思っている。
これは実際に春樹の書いたものであるわけだし、
春樹の小説が、往々にしてリアリティのない都合のいい展開だと思わせるものである以上、
読者がどうという以前の問題ではないと思う…


461 :無名草子さん:2009/08/14(金) 16:06:45
何のこと言ってるのかわかんないけど、別に普通だと思う。
ただでっちあげと言いつつ実際、サンドウィッチ作ったりはするような気がする。
サンドウィッチに関する記述には何かしら特別な物があると思う。
つーかひじきを扱えるんなら、基本的な料理は出来る技量はあるだろ。。 
話は違うが開口健は自分のエッセイで全く料理が出来ないと書いてる。
それには正直驚いたよ。オッサン偉そうに食い物の話書きまくっといて・・・



462 :無名草子さん:2009/08/14(金) 16:19:42
>>459
前者だろ。
つか今回の作品は、近年の下手すりゃ何が何やら訳の分からない数作と比べ、だいぶ分かりやすい内容になっていると思うんだが…

463 :無名草子さん:2009/08/14(金) 17:12:03
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | 誰が知ろう、この世の生は死であって
|   ⊃  |  死こそまことの生ではないかを
 \ ー  /

464 :無名草子さん:2009/08/14(金) 17:28:18
>>451
>「どうしてみんな僕の小説に出てくる『僕』と、それから現実の僕のことをくっつけて考えるんだろう?」


そんなところへ話をもって行って、恥ずかしくないのだろうか?春樹は。

465 :無名草子さん:2009/08/14(金) 18:48:44
三島とかドストエフスキーの愛読家なんだけど、
お盆で暇なので1Q84読んでみた。
村上春樹はお初。
語彙が平易だと思ったけど、面白かった。
これが村上春樹流アメリカンテーストなんですね。

2つの物語とかリトルピープルとかレズとか
デビッド・リンチのマルホランド・ドライブの世界観だと思った。

466 :無名草子さん:2009/08/14(金) 19:10:38
やめてくれよ。

467 :無名草子さん:2009/08/14(金) 19:14:42
三島はわかるが、ドストエフスキーとリンチだけは春樹と結びつかない。

468 :無名草子さん:2009/08/14(金) 20:32:08
それよりは画家の岡本太郎に似てる。

469 :無名草子さん:2009/08/14(金) 20:37:19
顔が?(・∀・)

470 :無名草子さん:2009/08/14(金) 21:03:20
>>468
何となくわかるw

471 :409:2009/08/14(金) 23:23:11
>>391
そもそもフィクションについて話してるのだから会話に成らない事が
そもそもだと思う。(下手なまとめで申し訳ないが)

だけど貴方とのレスのやりとりで感じたんだけど、1Q84 って言うパシヴァがあって、
貴方というレシヴァを介して面白い会話が出来た事が面白いと感じる。

この会話こそ出鱈目かもしれないが、おれはそう感じる。

472 :無名草子さん:2009/08/15(土) 00:30:40
少女犯罪のくだりはトリイヘイデンの「幽霊のような子」を思い出した
猫町のくだりは千と千尋をおもいだした

473 :無名草子さん:2009/08/15(土) 00:31:37
死んだヤギから小人が出てきて毎晩さなぎを作るところはすごく気に入った
あれだけで読んだ価値あった

474 :無名草子さん:2009/08/15(土) 01:15:09
http://momochaimoko.blog10.fc2.com/blog-entry-433.html
1.二つの世界の関係が、理論的に納得できない。
 ・青豆は首都高速の非常階段を降りた時、「1Q84年に入り込んだ」ってことになっているけど、他の人はいつ入り込んだの?
 「1Q84年以外の世界はもうない」なら、天吾が『空気さなぎ』を書き換えた時、全民族がこぞってこの世界に「入り込んできた」のではないの? 
だとしたら、ラストで青豆だけが非常階段を逆戻りしようとしても無意味じゃない? 全民族が首都高の非常階段を、一気に逆上しない限りは・・・。
 ・「二つの月に、気づく人と気づかない人がいる」って、どういうこと? この世界以外に世界がないなら、皆、月が二つであることを当然のこととして生きているはずでは?
 ・結局、「リトル・ピープル」「空気さなぎ」の意味が全く理解できない。

2.主役の男にイラツク。
つまり、元祖「草食系男子」である天吾の「気障な無責任さ」が許せない。最後まで無責任男だよね。だって、好きだったらもっと汗流して探せよ、青豆を! バカじゃないの。

3.結局、未成熟な少女と成人男性のセックスを描写したいだけなんじゃな〜い?
 パシヴァとレシヴァが男と女(しかも必ず成人男性と処女の組合わせ)である必要がどこにあるわけ。それを描くための物語をなんとかでっち上げたかったわけですねって感じ。

475 :無名草子さん:2009/08/15(土) 01:31:54
ははっww

476 :無名草子さん:2009/08/15(土) 03:20:59
>>474
1、並行宇宙って実在するのしらないの?
月二つ見えるのはただの幻覚
リトルピ−プルと空気さなぎは体制のこと

2、はっきりしない無責任男は村上春樹のこと
3、村上春樹がロリコンだから

477 :無名草子さん:2009/08/15(土) 23:59:51
>>431
--------------------------------------------------------------------------------
 でもアメリカに住んでいると、けっこうマリファナを吸う機会はある。とくに団塊の世代の大学の先生に会うと、
「おい、ハルキ、いいのがあるけど、一服やらんか?」ということになって、もちろんあえて断る理由もないから
「やろう」ということになって、彼の部屋に行って、古いディランなんかをほのぼのとなごんで聴きながら
「いいじゃん懐かしいじゃん」ということになる。例の映画『アニマル・ハウス』でドナルド・サザランドが演じた
ヒップな英文科の先生の雰囲気そのままだ。
 ボクはずいぶん前に健康のために煙草をやめた人間だけど、経験的に言って、マリファナというのは
煙草なんかより遥かに害が少ない。煙草と違って中毒性もない。だからマリファナをちょっと吸ったくらいで、
まるで犯罪者みたいに袋叩きにあうなんていう日本の社会的風潮は、まったく筋が通らないのではないか。
アメリカでは個人的に楽しむ程度の大麻吸引はだいたたい大目に見られることが多いし、州によっていくらか
事情は異なるが、所持しているのが警官に見つかっても、問われる罪は罰金程度のものであることが多い。
それくらいの法律運用が妥当なところだろうと思う。
 でも断っておくけれど、僕は日本では絶対にマリファナは吸わないです。それほどのリスクを犯す価値の
あるものでもないから。
--------------------------------------------------------------------------------
「うずまき猫のみつけかた」より

478 :無名草子さん:2009/08/16(日) 00:54:51
この人の小説って突然リアルな残酷描写が出てきて
それがうやむやのまま終了ってのが結構あるけど
どこまでのシビアな現実だったら自分のでたっちめんと?な態度とか
解釈が通用するか、試してるってことなんだろうか
それでさかのぼって大学時代の自分を肯定してるってことなんだろうか
なんかなー

479 :無名草子:2009/08/16(日) 04:34:26
ttp://otherme.cocolog-nifty.com/blog/

この人の分析は凄いよ。青豆の口からはヘックラー&コッホは
『はっきりと』抜き去られていたんだ、って(2P499、終章)!!
著者本人のブログじゃないかと思えて仕方ないんだが、、、
ということはBook3の発行は無くなることになってしまうので
残念だけどね。

480 :無名草子さん:2009/08/16(日) 07:40:02
村上さん、乙。

481 :無名草子さん:2009/08/16(日) 09:45:21
ふかえりってこんな感じか?
http://www.sanspo.com/geino/images/090816/gnj0908160507016-p1.jpg

482 :無名草子さん:2009/08/16(日) 10:07:37
481>>
だれ。めっちゃかわいいじゃん、。

483 :無名草子さん:2009/08/16(日) 10:54:29

ttp://www.sanspo.com/geino/news/090816/gnj0908160507016-n1.htm

484 :無名草子さん:2009/08/16(日) 11:41:44
15にしたらすげー老け顔だな
30代と言われても納得しそうだ

485 :無名草子さん:2009/08/16(日) 12:33:27
1冊目中間、もう飽きてきた

486 :無名草子さん:2009/08/16(日) 12:38:42
読む速度を倍にしろ。
それで読み落とすものは何もない。

487 :無名草子:2009/08/16(日) 13:50:04
>>479
オハライの対象(Fucked Subject)である天吾に対するFuckerである
ふかえり(Fucker Eli)とアザミ(Other Me)が同一人物である、
なんて、ほんと刮目したぜ。でも、なんでそのFucker Eliは
レシピエントじゃないのか。それに、『空気さなぎ』と『空気繭』の
混乱についても、早く次の章をブログにアップして欲しいと切望致す
也。

488 :無名草子さん:2009/08/16(日) 14:09:39
>>479
書いた人はすごく高性能なレシヴァだな
ふかえりの入れ替わりについては薄々考えていたが、戎野先生が
一枚噛んでいるという仮説でアザミの正体まで説明してしまうとは

489 :無名草子さん:2009/08/16(日) 15:13:00
>>479
これは分かりやすい解説ですね。
正直、辻褄が合わなくなるかもしれないと真剣な分析を避けていましたが。
>>453
>メタメタ小説ともあるが、ベストセラーを描いた小説が現実にベストセラーになることで、
メタメタが完成するなんて、誰もまね出来ない。




490 :無名草子:2009/08/16(日) 15:50:47
>>489
Irvin Wallaceの『Seven Minutes』なんてのもあったけどね、、、
でも Best Sellerにはならなかったか

491 :無名草子さん:2009/08/16(日) 17:47:41
>>479
良くここまで書いたなと思うが、other meは同意出来ない。
フカエリはドウタの自分を見て普通じゃない世界と思って、さきがけから逃げてきたはず。
せっかく逃げた先で、自分のドウタと仲良く空気さなぎを書くとは思えない。



492 :無名草子さん:2009/08/16(日) 18:42:37
>>491
よく読めばわかると思うが、ドウタはふかえりとリトル・ピープルが作った繭(=空気さなぎ)から生まれた存在
つまり>>479の解釈に従えば、物語の中の架空人格なんだよ

言葉を取り戻したふかえりがドウタ(=アザミ)に語ったとされる小説が「空気さなぎ」
これはふかえり自身が自分の中の物語に向かい合うことができるようになったことを意味しているのだろう

もちろんこれは思いっきり矛盾した話だ
天吾の前に現れるふかえりは常に17歳の女子高生の姿であり、たとえ中身が10歳の少女であったとしても
他人はもちろん本人ですら見分けることができずに混乱している

それでも許されてしまうのは、これが「物語」であるから
こうした設定の危うさを>>479は割れた皿に盛られた料理に例えているわけだね

493 :無名草子さん:2009/08/16(日) 19:20:35
つか、村上さんはBOOK3執筆するのかね??
あのラストはやっぱないよな・・・


494 :無名草子さん:2009/08/16(日) 20:32:59
>>492
リトルピープルと一緒に小説「空気さなぎ」を作ったというのは違和感。
あの小説とフカエリはリトルピープルに対抗する存在で、
リトルピープルとしては一緒に作るどころか、邪魔してでも作らせたくない小説だろう。
アザミに関しても、1巻目のp179あたりでが2つ年下の先生の子どもとフカエリ自身が
天呉に説明してるし、そこで天呉に積極的に嘘をついたとする理由も見出せない。
>>479の解釈を成り立たせるには、それこそ割れた皿に料理を盛るような想像を重ねないと厳しい。

495 :無名草子さん:2009/08/16(日) 21:55:50
ドウタは架空人格なのに、妊娠しない体で、マザは妊娠すると。
人格によって体の構成まで変わるのか。
率直にドウタ、マザ、アザミの3人がいると考える方が、すっきりするわ。


496 :無名草子さん:2009/08/16(日) 22:07:11
>>494
かなり混乱しているようだから整理しておこう

ふかえりとリトル・ピープルが一緒に作ったのは、後に空気さなぎと呼ばれることになる「繭」
それはふかえり自身の物語のメタファーであり、ごくごく個人的なものであったはずだ

一方、「空気さなぎ」と名付けられる小説は、リトル・ピープルから離れたふかえりが
何年かの後にその「繭」作りを含むさきがけで起こった出来事を書いた作品

「空気さなぎ」という小説を世に送り出したのは小松や天吾や戎野たち
あなたの言うとおり、リトル・ピープルはそのことを望んだわけでも、力を貸したわけでもない

アザミに関しては単なる仮説に過ぎない
ただ「物語に銃が出てきたら必ず発射されなくてはならない」というルールに基づくならば、
名前が出ているのに本人が一切登場しないという点をどう考えるかだな

497 :無名草子さん:2009/08/16(日) 22:11:36
http://otherme.cocolog-nifty.com/blog/
って春樹さんですか?・・・

498 :無名草子さん:2009/08/16(日) 22:13:53
「見かけにだまされないように。現実というのは常にひとつきりです。」

自分はドウタ、マザ、アザミは同じ肉体を共有する同一人物で、
ただ見る角度が違うだけと考えたほうがすっきりするな

499 :無名草子さん:2009/08/16(日) 22:58:03
>>496
ごめん、やっぱ良く理会出来ないや。
懲罰を受けている時に、物語を紡ぎ出すことの萌芽が芽生えて、
その物語の中には架空人格のドウタも含まれてると。
でもそれなら、異常なものだと思って逃げ出すと言う発想にはならなくね?自分が作ったものだし。
そんな発想をしてしまう自分自身から逃げ出したと言うことかね?無理を感じてしまう。


500 :無名草子さん:2009/08/16(日) 23:01:46
>>499
じぶんのナイメンをチョクシするのはむつかしい
こどもならなおさら
じかんがかかる

501 :無名草子さん:2009/08/16(日) 23:05:48
「物語にセイキが出てきたら必ず発射されなくてはならない」
というルールが春樹風

502 :無名草子さん:2009/08/16(日) 23:10:56
>>479は凄い分析だと思うけど
ふかえりが作った空気さなぎを小説「空気さなぎ」だと断定してる点はどうかと思うな。


503 :無名草子さん:2009/08/16(日) 23:19:56
正直続編出ても読むのしんどい
ラスボスの死後、話のテンポ遅すぎ
そもそも青豆と天吾の出会いに興味が持てない
かろうじて感情移入できてたフカエリすらどんどんサイボーグっぽくなってるし


504 :無名草子さん:2009/08/16(日) 23:24:37
懲罰の時に作った空気さなぎが小説を作ることの暗喩であることは認めるとしても、
その時の空気さなぎ作りが、物語を作ることそのものとは思えない。
やはり何らかの「さなぎのようなもの」wを実際にこしらえたのではないかな。
ドウタをフカエリの生み出した想像の産物と考えるのは読み返したが、やはり飛躍しすぎと感じるわ。



505 :無名草子さん:2009/08/16(日) 23:33:50
>>504
想像の産物どころかドウタとマザが
入れ替わり立ち代り登場してることになってるからな。戎野先生公認でw
「物語」なんだからっていわれたらなんでもありになってしまう。

506 :無名草子さん:2009/08/16(日) 23:39:06
今まで見た中で一番深い書評だが、
>>505の部分を含め、ちょっと矛盾を抱えるな。
まあけど、良くここまで書いたし、春樹にも読んで欲しいわ。

507 :無名草子さん:2009/08/16(日) 23:48:22
>>505
でもドウタとマザの入れ替わりはあったんじゃないかと思うよ
それが意識の上でのことなのか、実際にボディが二つあったのかは断定できないけれど
少なくとも天吾と性交したふかえりは、リーダーと多義的に交わった個体と同じ
すなわちパシヴァであるところの「ドウタ」のほうであるのは間違いないと思うから


508 :無名草子さん:2009/08/16(日) 23:54:00
そういう矛盾を解決する手段として
1Q84=物語という前提を持ってきてるんだけど
それだけじゃ説明できないところがあるんだよね。

実体のあるドウタと物語上のドウタがごっちゃになってるから。

509 :無名草子さん:2009/08/17(月) 00:05:46
そう考えるとマザ=ドウタ=アザミという結論が一番自然
マザとドウタが同時にさきがけから脱出して、戎野の家でアザミと三人で
同居していると考えるのは無理がありすぎる

510 :無名草子さん:2009/08/17(月) 00:10:58
ではリーダーと交わったふかえりの残したものはなんなのか?となる。

511 :無名草子さん:2009/08/17(月) 00:32:25
え?
アザミって戎野先生の娘でしょ?
なんでそんな勝手な解釈されてるのww

512 :無名草子さん:2009/08/17(月) 00:34:05
>>509
マザ、ドウタが入れ替わったとするなら、確かに無理がありすぎる。
しかし同一人物で、生理機能が異なるのも無理がありすぎる。
ここは春樹に白黒つけさせるしかないw

513 :無名草子さん:2009/08/17(月) 00:35:10
>>510
リトル・ピープル的な何かとしか説明のしようがないんじゃないのかな
リーダーはふかえりだけではなくつばさちゃんや他の少女たちとも多義的に交わり
何かを得る代償として現実的な意味において消耗していった
つまり彼には依代としての価値しかなく、パシヴァがふかえりでなくてはならない理由もなかった
彼らはたまたまリトル・ピープルにとって利用しやすい存在であったに過ぎないんじゃないかな

514 :無名草子さん:2009/08/17(月) 00:36:00
ていうか 多義的に娘と交わるって、意味ないじゃん
マザとかドウタとか狂人のたわごとでしょ
虐待された子供はだいたい自分を責めるっていう
ふかえりのその気持ちの暗喩がリトルピープルと空気さなぎだと思う
最後話が破綻してるのは作者が適当だから

515 :無名草子さん:2009/08/17(月) 00:40:22
ふかえりが、さなぎからドウタが出てきてビックリっていうシーンは
父親にレイプされて一時的に幽体離脱っぽくなったってことじゃないかな
天吾の幻想で寝てる自分を見てるのと同じように

516 :無名草子さん:2009/08/17(月) 00:41:08
>>511
>>512
嘘を嘘と見抜けない人は(ry

それにしてもこの小説は釣りのレベルが高すぎる罠

517 :無名草子さん:2009/08/17(月) 00:46:34
だからこの作品をリアリズムの文脈で理解しようとするのは無理なのよ
登場人物がわざわざ何度もこれは物語(=嘘)ですよと念押ししてくれているのだから
読み手も「ひとつきりしかない現実(=作家の真意)」を見定める努力をしなくては

518 :無名草子さん:2009/08/17(月) 00:46:34
>>514
普通なら狂人のたわごとで片付けられる。
問題はリーダーが置時計を浮かせられる事だな。ただの狂人じゃないw

つばさちゃんの口からリトルピープルが這い出してきたりとか
明らかに実体のあるリトルピープルや空気さなぎが書かれてる場面が何箇所かあるんだよな。
そういう描写見るとなんか混乱してしまう。

519 :無名草子さん:2009/08/17(月) 00:54:46
ただの物語にしては、DVやら何やらが直接すぎて不快だな
置時計を浮かせられるんだったら娘をやっちゃってもいいっていうのかい
どっかのだれかがいうように、Book1で終了でよかったのかも

520 :無名草子さん:2009/08/17(月) 01:02:36
>>519
それこそ原因と結果がごっちゃになってるでしょ。
DVが生理的に受け付けない人はそういう感想になっちゃうとは思うけど。

521 :無名草子さん:2009/08/17(月) 01:13:39
過激なテーマが人の目をひくのは確かだけどね
二人の純愛と父子の和解はわかったけどカルトとDVは客寄せパンダってこと?
それでもまあしかたがないが、ごちゃごちゃメタメタやりすぎだと思うなー

522 :無名草子さん:2009/08/17(月) 01:22:07
まあ、リーダーも青豆も天吾も善とも悪とも言えないからな。
青豆が一番恐ろしかったりするし。

523 :無名草子さん:2009/08/17(月) 01:23:18
2巻目のp278で教祖が娘はドウタを捨てて出ていったと言ってる。
つばさも子宮が傷付いてるのは観念で、実体ではない。
ドウタは別の人格と言うより別の個体で、妊娠しないとフカエリが最後に言ったことを、
ドウタと入れ替わった事に必ずしも結びつけないといけないのかどうかだな。

524 :無名草子さん:2009/08/17(月) 01:25:38
ピュアで真面目な人ほど冷酷な仕事人になれるという例を
オウム事件で目の当たりにしてるからね
正義か悪かなんて、戦争と同じで結果論に過ぎないわけだし

525 :無名草子さん:2009/08/17(月) 01:31:32
>>523
その発言だけでドウタが実体を持った存在であると断定するのはどうかな
少々無理やりの感もあるが、自分の背負うべき物語、責任という意味で
ドウタという言葉を使ったと取れなくもない
ふかえりは「空気さなぎ」を書くことでようやくドウタを取り戻し、ドウタとして
天吾と交わることができたという解釈もできそうだ

526 :無名草子さん:2009/08/17(月) 01:33:52
アザミ=other meって誰が考えたの?

ふかえりのドウタとかww
ドウタが服選んでやったり
ふかえりの身の回りの世話してあげたりできると思うか?
戎野先生の娘って普通に書いてあるじゃんww
自分の頭で想像するのは自由だけど、深読みしすぎww

527 :無名草子さん:2009/08/17(月) 07:41:28
>>526
まず>>479読んでみてよ。


528 :無名草子さん:2009/08/17(月) 09:24:19
アザミ=other me説は作品発表当初からあちこちで言われてた
わざわざカタカナで表記している点や、名前以外の情報がほとんど描かれないこと
実際に空気さなぎを文章化した人物とされているにもかかわらず、リライトを行う天吾や
小松とさえ顔を合わせていない不自然さなど、疑うに足る要素はいくらでもある

529 :無名草子さん:2009/08/17(月) 12:46:02
全然説得力無いんですけどww

確信できる証拠みたいなものも無いし、
あくまで憶測の範囲だよね。

春樹本人が言ったなら信じるんだけどw

530 :無名草子さん:2009/08/17(月) 12:55:54
憶測に決まってるじゃんw

それから春樹本人の答は、物語の中にヒントとして内包されている
「「説明しなくてはわからないということは、説明してもわからないということだ」

531 :無名草子さん:2009/08/17(月) 13:02:57
今まで村上春樹の作品ほとんど読んできたんですけど。
1Q84はハードボイルドワンダーランドや海辺のカフカより面白いですか?

532 :無名草子さん:2009/08/17(月) 14:55:48
ハードボイルドワンダーランドのほうが面白い

533 :無名草子さん:2009/08/17(月) 16:21:17
海辺のカフカより面白い

534 :無名草子さん:2009/08/17(月) 16:42:40
部屋をめちゃめちゃにされるシーンの描写はハードボイルドのほうがよかったけど、
全体としては1q84のほうがよかった。

535 :無名草子さん:2009/08/17(月) 18:14:21
面白い面白くないは別として、1Q84のほうがより複雑で「新しい」

536 :無名草子さん:2009/08/17(月) 18:39:34
新しい・・?
若田さんが宇宙ステーションでふわふわ浮いてるのを見てるときに
時計を浮かして超能力て・・ なに考えてんだか

安易すぎんだよ ノリで突っ走りゃいいってもんじゃない
読者は金出して買って時間使って読んでくださるんだぞ



537 :無名草子さん:2009/08/17(月) 18:51:03
>>528
読者の数だけ読み方の数もあるってのに
おまいの私的な読み方を補助具に使えってか? 
作者が迷惑するからやめとけ

538 :無名草子さん:2009/08/17(月) 19:45:32
>>373
俺のイメージ
天吾=サンペー
青豆=とくになし
ふかえり=多部未華子

539 :無名草子さん:2009/08/17(月) 20:06:42
青豆=長谷川京子、米倉涼子、天海祐希あたりか?

540 :無名草子さん:2009/08/17(月) 20:14:18
綿矢りさがフカエリにの近いイメージに感じる。

541 :無名草子さん:2009/08/17(月) 21:14:25
>>532~535ありがとうございます。
ねじ巻き以外は文庫になるの待ってたんですけど、どうしようかな、買っちゃおうかな。
本って絶対文庫の方が読みやすいんですけどね。新書はめちゃくちゃ読みにくいですけどね。

542 :無名草子さん:2009/08/17(月) 21:24:05
ふかえりは巨乳の要素を入れると、適当な女優居ない希ガス

543 :無名草子さん:2009/08/17(月) 21:35:09
乳は拵え物でいいよ

544 :無名草子さん:2009/08/17(月) 21:44:50
巨乳と言ったら長澤まさみ、綾瀬はるか、夏帆、鈴木京香
関取と言ったら松下由樹、井上和歌

545 :無名草子さん:2009/08/17(月) 22:13:30
>>544
「1Q84が映画化されて井上和歌がふかえりの役で出てきたら」
「招かれざる乗客」
「そのとおりだ」


546 :無名草子さん:2009/08/17(月) 22:21:34
>>541
出来るだけリアルタイムで読んだ方がいいでしょう。
ベストセラーの余韻があるうちに、
追悼のビリージーンが流れているうちに、
200Q年に迷い込めるかもしれない今年の内に。

547 :無名草子さん:2009/08/17(月) 22:25:50
ベストセラーだってんで何となしに買って読んだ人はビックリすんだろなw
セックス描写の過激さとトンデモ展開にw

548 :無名草子さん:2009/08/17(月) 22:34:25
こんな本より優れたSF小説いくらでもあるよ

549 :無名草子さん:2009/08/17(月) 23:14:33
村上春樹を超える女流作家はこの現代に現れるだろうか?現れてほしい。村上春樹はある意味限りなく優しいよね。

550 :無名草子さん:2009/08/17(月) 23:17:12
1Q84を帰りの電車の中、人ごみに紛れて呼んでいたけど、sex描写は何も感じなかった。
つまりまったく現実的な感じがしなかったんだ。できたてのおっぱいって何?って思うし、それに
ふかえりもうまく想像できなかった。ふかえりの内面があまりにも分かりにくかったんだ。

551 :無名草子さん:2009/08/17(月) 23:20:27
ふかえり自体印象弱いから、あの性描写にも確かに何も感じなかった。
最初にやたら胸の描写が出てきたから、銃が出てきたら発射の法則に従って、
むりやり発射の場面を作ったんだろうな。

552 :無名草子さん:2009/08/17(月) 23:29:21
ある人はアンダーグランドをまったく知らないけど、1Q84をよんで麻原の顔が浮かんできたっていったんだ。
私はまったく浮かばなかったんだよ。リーダーはすごし知的な感じのする昔は好青年というイメージだったから。
麻原はブサメンだからさ。

553 :無名草子さん:2009/08/17(月) 23:30:56
ザーメン発射して人が死んじゃうなんて大丈夫マイフレンド並みだな
ピストルって比喩でなくて本物のなのか

村上春樹の女子校かなんかの横歩いてて生理用品が学校の焼却炉で燃やされるのはひと月で何トンとか、そんな描写のあったじゃない
それ読んでる時、気持ちわりいって思ったよ

554 :無名草子さん:2009/08/17(月) 23:39:48
あれはそれ(用務員がシスターにナプキンを焼かせられていることへの反感)を
そこの卒業生の口から言わせるところが気持ち悪いんだよ。
自分で言えと。

555 :無名草子さん:2009/08/18(火) 00:53:24
ノルウェイの話?

言ってる意味は分からんけどw

556 :無名草子さん:2009/08/18(火) 01:02:22
40越えたおっさんが女子校の焼却炉の煙を指さして
「あれはね、ここの生徒のナプキンを燃やした煙だよ」なんて発言したら
牛河のきもさの比じゃねーぞ

557 :無名草子さん:2009/08/18(火) 01:11:28
▼鳩山代表
日韓関係で自民党と民主党の違いがあるとすれば、われわれは過去の歴史を直視する
勇気を持っていることだ。

自民党も1995年の村山富市総理の談話を継承するとしているが、彼らは口先だけで
継承していると、韓国民たちは疑問を抱いているようだ。

民主党は村山談話を共有するだろう。

それは過去に対する反省を踏まえた日韓関係の未来志向的な発展だ。

来年の韓日併合100年を機に日本国会があるメッセージを示すか、両国首脳レベルの
メッセージ交換するなど、いろいろな方法が考えられる。


558 :無名草子さん:2009/08/18(火) 01:43:06
a

559 :無名草子さん:2009/08/18(火) 09:49:56
すくいようのないギリヤークじん

560 :無名草子さん:2009/08/18(火) 19:47:50
福田和也は、
どっかの雑誌で(あるていど)長文の評論を
書いてたはずだけど、どんな論旨だった?

561 :無名草子さん:2009/08/18(火) 20:58:58
福田和也なんて春樹の犬だ

562 :無名草子さん:2009/08/18(火) 21:16:40
>>560
先月分ならここで読める
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/fukuda_1q84.html

続きは今月号に載ってたが、善悪の相対性に軸をおいた評論で
特に目新しさは感じなかった
同じく今月号掲載の安藤礼二の評のほうが面白かったような

563 :無名草子さん:2009/08/18(火) 21:27:45
>>474
理論的?
どんなセオリーがあるんだよ

564 :無名草子さん:2009/08/18(火) 22:39:15
ワロタwww
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani2/src/1250180572482.gif

565 :無名草子さん:2009/08/18(火) 22:52:02
確かに最終回?が一番しょぼかった。がそれまでは結構楽しめたな。

566 :無名草子さん:2009/08/18(火) 23:17:19
>>562
どうもありがと
何で2回に分けたりするのか…

567 :無名草子さん:2009/08/19(水) 17:18:36
ふかえりはみなみけの千秋なイメージ

568 :無名草子さん:2009/08/19(水) 17:25:06
>>567
自分は絶望先生の小森霧をイメージしながら読んでいた

569 :無名草子さん:2009/08/19(水) 20:46:17
長門よりはやっぱり綾波が近いな

570 :無名草子さん:2009/08/19(水) 21:34:23
でもおっぱいでかいんだぜ。

571 :無名草子さん:2009/08/19(水) 22:08:31
巨乳はガンツのヒロイン並にはないとな

572 :無名草子さん:2009/08/19(水) 23:10:25
669 名前: (´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs 投稿日: 2009/08/19(水) 21:51:36 ID:NxWbJGkd0
漏れの彼女(;´Д`)
http://naruserv.ddo.jp/img/06u15/riko/openheart13976.jpg

573 :無名草子さん:2009/08/19(水) 23:49:48
踊るの深津絵里かとおもった。

574 :無名草子さん:2009/08/20(木) 03:01:29
>>479はBook3として出してもいいくらいのレベル

575 :無名草子さん:2009/08/20(木) 10:16:26
【文芸】村上春樹『1Q84 BOOK1』、発売3か月弱で09年書籍売上1位に 累計売上部数は、95万4803部
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1250727390/

576 :無名草子さん:2009/08/20(木) 10:48:41
村上春樹『1Q84 BOOK1』、発売3か月弱で09年書籍売上1位に
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/68533/full/

577 :無名草子さん:2009/08/20(木) 12:06:34
ここにはジョージ・オーウェルの1984を読んだやつがいなさそうだな。

578 :無名草子さん:2009/08/20(木) 13:20:00
初めて見たときIQ84と読み間違えた。
2009年8月20日 8時43分pro*****さん削除/違反報告私もそう思う865点私はそう思わない71点
買っただけで満足して全く読んでいないミーハーがどの位いるのでしょうか。
流行って恐ろしい。
2009年8月20日 8時44分kus*****さん削除/違反報告私もそう思う658点私はそう思わない83点
ブックオフで安く売ってたよ。
2009年8月20日 6時16分ear*****さん削除/違反報告私もそう思う334点私はそう思わない147点
そういえば本人ってテレビじゃあまり見ないね。
2009年8月20日 8時35分tec*****さん削除/違反報告私もそう思う303点私はそう思わない15点
待望の新作、期待を裏切らない作品でした!
2009年8月20日 8時43分pot*****さん削除/違反報告私もそう思う219点私はそう思わない228点

>待望の新作、期待を裏切らない作品でした!
>私もそう思う219点私はそう思わない228点

579 :無名草子さん:2009/08/20(木) 14:32:05
>>577
20年以上前に読んだ
1Q84よりずっと好きだな

580 :無名草子さん:2009/08/20(木) 14:51:04
読んだし映画も観たけどもうほとんど覚えてないな
新訳も出たことだし30年ぶりに読み返してみるか

581 :無名草子さん:2009/08/20(木) 15:38:47
村上の小説ほとんど読んで来た俺に言わせれば
ほとんど内容覚えていない
時間つぶしの時間つぶしによる時間つぶしの為だけの小説

582 :無名草子さん:2009/08/20(木) 23:54:59
けだるい日常にワルの妖精が出てきて、なんとなくおわる
読み返すとせっくす描写が目につくけど読み終わると忘れる

583 :無名草子さん:2009/08/21(金) 00:15:04
せっくす描写の前後に生じた変化に気付けないなら1Q84読む資格ないよ

584 :無名草子さん:2009/08/21(金) 00:15:09
オーウェル売れてるね
奥付みたら5刷とかだった

585 :無名草子さん:2009/08/21(金) 00:26:34
>>584
すごいな、外国文学・著者別 > ア行の著者の第1位だわ
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/507012/ref=pd_zg_hrsr_b_1_5_last

586 :無名草子さん:2009/08/21(金) 00:35:14
1984年面白いの?
解説がピンチョンだったからちょっと気になっている

587 :無名草子さん:2009/08/21(金) 00:52:43
>>174
亀レスで申し訳ないんだけど実写化するとしたらフカエリは成海リコだっけ?がいい。
ていうか読んでる間ずっとそれで想像してた。
あの子が美少女かどうかはかなり異論があると思うけど、フカエリみたいな謎めいたキャラを演じさせるには適役だと思う

588 :無名草子さん:2009/08/21(金) 01:26:00
フカエリがパイパンでしかも生理までないってのが萎えたな
17歳の神秘的な美少女でも毛がワサワサ生えてて月に何日かはマンコから血が出てくるっていうギャップがいいのに

589 :無名草子さん:2009/08/21(金) 02:27:01
パイパンはともかく・・・

いやらしくも書籍版で、つまらんドラマのタレント連想はやめていただきたい。

590 :無名草子さん:2009/08/21(金) 06:19:41
ふかえりは仲村みうのイメージで読んでた
グラビア引退しちゃうのね

591 :無名草子さん:2009/08/21(金) 08:31:13
っていうか、ふかえりって綿矢りさだろ

592 :無名草子さん:2009/08/21(金) 18:09:34
福田和也の書評の後編って、
うpされてるの?それとも前編だけ?

まあ商売ですから
でも商売になってるのかは疑問ですが

593 :無名草子さん:2009/08/21(金) 19:29:40
ttp://otherme.cocolog-nifty.com/blog/
絶賛されているけど、
論旨を、1レスに収まるくらいで、まとめてくれませんか。
国語力を鍛える訓練にはなると思います。

594 :無名草子さん:2009/08/21(金) 19:52:40
>>592
後編は今月号に掲載中
来月以降にうpされるかどうかは知らん

595 :無名草子さん:2009/08/21(金) 23:03:08
>>593
国語力を鍛える訓練だと思って読むといいよ

596 :無名草子さん:2009/08/22(土) 00:14:51
>>593
天呉たち自体が作り物の物語で、その物語の中に居ることを本人たちも気づき、
今度は自ら物語を生み出し、現実を変えていく。
この世も物語で、与えられた価値観の中に捕らわれている事に気づけば、
自ら世界を変えていくことが出来るという暗喩。



597 :無名草子さん:2009/08/22(土) 00:23:07
物語は地球を救う?

598 :無名草子さん:2009/08/22(土) 00:40:59
あの小説そのものが虚構で、虚構の中の主人公が虚構を変えてくという論旨だが、
良く考えると自己矛盾をはらむ説でちょっとやりすぎ。
天呉の部分は一応小説の中では「現実」で、現実を変えてくという浅い読み方の方が、
抱える矛盾が少なく感じる。

599 :無名草子さん:2009/08/22(土) 03:26:52
1Q84の中では「モーメント」はどういう意味で使われてますか?
「瞬間」じゃないよね

600 :無名草子さん:2009/08/22(土) 03:31:11
力のモーメント

601 :無名草子さん:2009/08/22(土) 06:33:00
力学でモーメントの釣り合いってあるじゃん
近郊こそが善

602 :無名草子さん:2009/08/22(土) 08:36:31
この小説って要は春樹の壮大な釣りだろ?
青豆か天吾かリーダーか。登場人物誰でもいんだけど
誰かに感情移入もしくは共感しちゃった時点で
「貴方も犯罪者気質があるんですよ」と宣言されちゃうっていう。

603 :無名草子さん:2009/08/22(土) 10:45:49
春樹に限らず小説は全部、作者の釣り

604 :無名草子さん:2009/08/22(土) 17:46:17
一番のメッセージは犯罪者気質がどうこうじゃない。
物語を紡げる人になりなさい(空気さなぎでリトルピープルと戦いなさい)
というのが春樹のジャスティス。

605 :無名草子さん:2009/08/22(土) 21:45:36
傷つくのが怖くて人とかかわらないようにし、
失敗を避けて生きているスカした男(天吾)が、
自分のカッコ悪さ、ずるさに気がつく話として読んだよ。
村上春樹の最高傑作ではないけれど、それなりに面白かった。

606 :無名草子さん:2009/08/22(土) 21:53:23
「力のモーメント」を知らんかった

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%9B%E3%81%AE%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

これ読んでもまだよくわからん

607 :無名草子さん:2009/08/22(土) 22:35:35
待て待て!
おまいら、自分の感じたこと全部春樹の言おうとしてることにしてないか?
それって結局、春樹が七変化って認めてることだぞ?

608 :無名草子さん:2009/08/22(土) 22:46:47
春樹もそうだしこの手の小説はたいがい解釈は七変化でしょう

609 :無名草子さん:2009/08/22(土) 22:55:01
世界の終わり、スプートニクの恋人、海辺のカフカに登場した「影」が1Q84の「ドウタ」?

610 :無名草子さん:2009/08/22(土) 23:46:41
せっくす描写の部分を家族で音読してみよう。


611 :無名草子さん:2009/08/23(日) 00:19:51
だが断る

612 :無名草子さん:2009/08/23(日) 01:27:18
村上春樹は何かを主張したくて小説を書いているわけではないと思う。
戦争の悲惨さを描く画家よりは自画像を描く画家に近いタイプの表現者だと思う。
さらに言うと特定の色を好んで使うタイプの画家に近い。
彼にとってのお気に入りの色は「分身としての影」であり「失われた(損なわれた)者」であり「(羊やリトルピープルややみくろの)声を聴く者」なのだろう。
画家のアナロジーはさらに展開する余地がありそうだ。
音楽はめくらましかも知れない。

613 :無名草子さん:2009/08/23(日) 01:43:27
>>612
あーその例えよくわかるわ
エロースとタナトス
影は暗い心ともうひとりの自分
セクロスは性ではなく生のイニシエーション
暗闇に聞こえる死者の声
人智を超えた絶対的な悪意の存在
圧倒的な力に抗い立ち向かう主人公
基本となるテーマは処女作から何一つ変わってはいない

614 :無名草子さん:2009/08/23(日) 01:55:40
村上春樹の作品は宗教画や仏像みたいなものなのか。
だとしたら後世かなり長く評価されるかもね。

615 :無名草子さん:2009/08/23(日) 03:52:58
作中に出てくる金持ちババアの飼ってる沖縄にしかいない蝶って何?

616 :無名草子さん:2009/08/23(日) 05:48:12
春樹を徹底的に批判したヤスケンに対して
反論できない死んでから
「作家になれなかったヤスケンは僕に嫉妬していたのだ」
と見当違いな卑しい批判を投げつけたのが春樹

617 :無名草子さん:2009/08/23(日) 08:17:13
非常にどうでもいいことだが
1Q84を読んでるときによくデミハンバーグ弁当のCMが流れてたものだから
すっかりこの本のテーマソングみたいに感じるようになってしまった……

618 :無名草子さん:2009/08/23(日) 10:25:43
17歳の少女と30歳の男のセックス

619 :無名草子さん:2009/08/23(日) 10:43:02
>>617
どうでもいい話乙www

620 :無名草子さん:2009/08/23(日) 11:37:03
>>615
あれだけの情報じゃ特定できない
沖縄には日本本土にいない蝶が何十種類もいる

621 :無名草子さん:2009/08/23(日) 12:49:32
>>613
> 基本となるテーマは処女作から何一つ変わってはいない
ぶれない作家ってことだな

622 :無名草子さん:2009/08/23(日) 12:50:49
ぶれないっつっても途中でデタッチメントだのコミットメントだの言ってたじゃん

623 :無名草子さん:2009/08/23(日) 14:57:07
核の部分は変わってないかもしれないけど、
何十年も本を書き続けて全く変化が無いということは無いはず

経験を積んできたからこそ感じ、表現できることもあると思う

624 :無名草子さん:2009/08/24(月) 10:31:16
作家によっては完全に変移しちゃう人もいるからね

625 :無名草子さん:2009/08/24(月) 15:51:56
転向するってのもすごい勇気だと思うけどね
それまでのファンを全部切ることに等しいわけだから
それができずに時代遅れの理想論にしがみついている連中が
今日も選挙カーで走り回っている

626 :無名草子さん:2009/08/24(月) 23:05:11
ハウス加賀谷が生きてた!!分裂病、隔離病棟、休業の真相を語る
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1251061756/


ハウス加賀谷独占インタビュー

「残念ながら生きてますねぇ。とにかくハウス加賀谷としてのこういったお仕事は10年ぶり、あの日から数えて初めてなんで緊張してますよ(ソワソワ)」


ttp://www.ocn.ne.jp/game/og/35-labyrinth/special.html

この記事は読んで損しないよ

627 :無名草子さん:2009/08/25(火) 12:46:39
>>626
池田大作さんの本

まで読んだ

628 :無名草子さん:2009/08/25(火) 14:27:38
セックス(笑)オナニー(笑)ペニス(笑)精液(笑)

とかやっぱり満載なんですか?
まだ読んでないけど。

629 :無名草子さん:2009/08/25(火) 16:48:11
満載です。がその描写は絶対必要らしい。

630 :無名草子さん:2009/08/25(火) 16:57:40
射精を描写することよりも、射精の描写をためらわないことが重要なのだ。
心から一歩も外に出ないものごとなんて、この世界には存在しない。(1Q84B2P250)

631 :無名草子さん:2009/08/25(火) 21:02:21
レズとかガチホモも絶対必要なのか……

632 :無名草子さん:2009/08/26(水) 01:02:30
http://www.taharasoichiro.com/cms/?p=163
田原総一朗 公式ブログ 村上春樹の「1Q84」を読んで

633 :無名草子さん:2009/08/26(水) 08:27:47
>>632
湾曲した考え持たずに結構素直な感想書くんだね、この人
好感持てた

634 :無名草子さん:2009/08/26(水) 10:34:59
非常に表層的な読み方だけど、マニアじゃない一般人の感想ってこんな感じだろうね
よくできたラノベの感想文みたいな流し方だわw

635 :無名草子さん:2009/08/26(水) 10:40:01
>>632やっぱ田原総一郎は面白いな
特にテレビだけ見て拒否反応持ってる人は田原の著作を読む事を勧める
この人の文章はとても素直で、桜井よしこや広瀬隆のような鬼の首とったみたいな下品さが皆無でそれはテレビでの発言より押さえられてもいる。
特に「日本の戦争」は読んでおくべきだと思う。

636 :無名草子さん:2009/08/26(水) 10:50:19
>>635

こんな事書ける俺ってスゲー!迄読んだ。

637 :無名草子さん:2009/08/26(水) 10:57:09
「日本の戦争」は面白かったが、小林よしのりとの対談は面白くなかった。

638 :無名草子さん:2009/08/27(木) 20:26:09
1Q84 一言で現すなら「凶暴な純愛」

639 :無名草子さん:2009/08/28(金) 00:00:16
>>632
素直って言うかあっさりしすぎてこれほどの知名度の人間がわざわざ書くほどの内容かと

>「1Q84」の骨子になっているのは学生運動、連合赤軍事件、そして山岸会、それがオウム真理教に至るのである。
>つまり村上春樹は、若者達が全共闘として戦い、やがて様々のコミューンを作りそして宗教団体へと転じていく、
>この流れを描きたかったのであろう。

田原のような人がここら辺りに反応するのは当然なんだろうけど
これらは田原言うところの贅沢な道具立てに過ぎないだろ
心に空白を持つ人間につけ込む何かを考える際の具体例の一部の過ぎず、
これらそのものやこれらの関連性が書きたかったようには読めないよ

640 :無名草子さん:2009/08/28(金) 02:06:09
Blogの内容なんてこんなもんでしょ、タダなんだからw
一般人の一般的な読書評なんてのはこんなもの妥当でしょ、
何かのメタファだとか、暗喩がどうとか、この比喩は凝ってるだとか、
深読みしすぎなんだよ、総じて 春樹ものに関してはねぇ・・・
そういうのがいいやすいってコンセンサスもあるし・・・
これだけ売れれば面白かったと面白くなかったが半々に分かれる。
そんなもんだよ、


641 :無名草子さん:2009/08/28(金) 08:04:25
>>639
だから良いんじゃん
穿った見解書かれるよりよっぽど良い。

642 :無名草子さん:2009/08/28(金) 09:33:03
田原総一朗ほどの有名人が生半可な批判をすれば叩かれるのがオチ。
「売れてるみたいなのでとりあえず読んでみました。難しいことはよくわかりません。」と
いうだけの感想文でしょこれは。

643 :無名草子さん:2009/08/28(金) 09:57:59
内容を忘れ始めているので教えてください。
ヤマギシっぽい団体(その団体名も忘れたw)はどうやって生まれたんでしたっけ?

644 :無名草子さん:2009/08/28(金) 10:16:17
>>642
「約1週間、村上春樹の世界を満喫した」って書いている。
面白かったという感想文でしょこれは。

645 :無名草子さん:2009/08/28(金) 10:35:40
>>643
深田保が学生を連れて「タカシマ塾」に入ってコミューン運営のノウハウを習得し、
その後独立して「さきがけ」を設立した。

646 :無名草子さん:2009/08/28(金) 11:21:57
春樹信者は暗喩やら何やらを紐解く、わかったような批評しか認めないのね

647 :無名草子さん:2009/08/28(金) 11:57:10
小説読むのは好きだけど
〜が…を象徴してみたいな対応当てごっこほど下らないものはないと思う
まあ評論家とやらがそれで飯を食えてるってことは
それなりに好む連中が多いってことなんだろうけど

648 :無名草子さん:2009/08/28(金) 12:40:24
>>647
評論家は、まぁ仕事だからそういうことやるものだけど
仕事でもなんでもないのに、そういうことやってる連中けっこういるね。
2ちゃんにも沢山いる。
そういう人たちって、なんか分かったつもりにならないと落ち着かないんじゃないかな。
大した意味のないものを一生懸命掘り下げて。
そして村上春樹もそういう風に読んでもらうことを期待して書いてるんだろう。


649 :無名草子さん:2009/08/28(金) 13:16:42
>>644
面白いと言う割には熱も感じられなきゃ抑制が効いたなんてものでもない、
しょうがないから書いた夏休み読書感想文みたいだ
金にならない作業だからこそ、評価にしろ批判にしろそれなりの言いたいことがあって書くんじゃないのか?
強いて言えばインテリインテリと繰り返してるからインテリみたいに捻くれてないんだ宣言ですかね?

650 :無名草子さん:2009/08/28(金) 15:55:12
>>646
作者自身がそれを意図して書いてるからしょうがない
もっともそのまま素直に読んでも話の筋が通るように繕ってはいるけどね

651 :無名草子さん:2009/08/28(金) 17:35:16
田原さんって誰?
と思いつつ読んだ。

インテリ
っていう言葉をやたら使ってたのが気になったw

652 :無名草子さん:2009/08/28(金) 17:55:10
>>647なんか分かる島田雅彦の「優しい左翼のための杞憂曲」に出てくるマッチョメンが三島とかそういうくだらないのって馬鹿みたいだよね。

653 :652:2009/08/28(金) 17:57:12
俺が思ったのと違うっぽいので書いとくと

俺は作者が安易な隠喩使ったりするのが馬鹿馬鹿しいと言いたかったので
評論家はしょうがないと思います。

654 :無名草子さん:2009/08/28(金) 20:07:03
お前らの言ってる隠喩解釈批判って、具体的に明示できるモデルの当てっこゲームのことなの?
そんなくだらないと思われて当然のことをあげつらって、
小説の主題を読み取ろうとする姿勢まで否定するのは滑稽だな
何も考えずストーリーを追うだけの読書姿勢を安易に肯定してるようなもんだ

655 :無名草子さん:2009/08/28(金) 21:43:28
僕は物語の力というものを信用します。物語が我々の精神の中に引き起こす作用というものを信用します。
それは古来から我々が引き継いでいるものです。
ジョン・アーヴィングがかつてこんなことを言いました。
「良き物語というのは麻薬注射のようなものだ。君が読者の静脈にいいやつを注射できたら、
彼らは列を作って君のところに次のを買いに来る。批評家が何といおうと誰も気になんかしない」と。
かなりひどい例えだとは思いますが、彼の言うことはあたっています。

656 :無名草子さん:2009/08/28(金) 21:52:13
>>654
じゃあなんか語ってくれ。

657 :無名草子さん:2009/08/28(金) 22:20:31
正直余りにくだら無かったから深読みするなりして、
ちょっとでも元を取ってやろうと思ったw
暗喩を考えても、読む価値がなかったという結論だけど。

658 :無名草子さん:2009/08/28(金) 23:21:48
>>655

すまん、その文章ジェイ・ルービンの本の引用です。僕というのは春樹ね


659 :無名草子さん:2009/08/28(金) 23:33:36
どこかで見た名前だと思ったらジェイ・ルービンは村上春樹作品を英訳してる翻訳家じゃないか

660 :無名草子さん:2009/08/28(金) 23:41:49
モンキービジネスでもそんなようなこと言ってた気がする

661 :無名草子さん:2009/08/28(金) 23:43:12
>>654
マジ質問なんだけど1Q84の主題って何?

662 :無名草子さん:2009/08/28(金) 23:45:40
で、田原さんの批判してる椰子は何が気に入らないの?
少なくとも実名と顔出して感想云ってる分だけ批判たらたらの椰子よりマシじゃない?

663 :無名草子さん:2009/08/28(金) 23:48:47
>>661
ぼく(作者)の心象風景を見てくれ

664 :無名草子さん:2009/08/28(金) 23:51:13
>>662
深読み対応当てごっこに興じる行為を
侮辱されたように感じて怒ってるんじゃないのw

665 :無名草子さん:2009/08/28(金) 23:57:43
自分は暗喩とかを深読みして本読むのも娯楽として結構好きだけど、
ブログでただの素直な感想を述べてる人を叩く心理はよく分からない

文芸批評家のブログならまだしも、田原に何を期待してるんだよ

666 :無名草子さん:2009/08/28(金) 23:59:18
お前ら頭の中がアッパラパッパッパーダから言っとくぞ!
あ〜これはオウムの事だなとか、これは学生運動かなとか、そういう風に読むように作者が意図してるんだぜ!
そうやって解読していかなかったら春樹涙目だぜ!
ただ深く読むとはもっとその奥だけどな!

お前らが言ってるのはロケット、とか高層ビルって出て来たら
これは屹立した男根、軍隊の事だなとかさ
単純なフロイト学派みたいな事やってるだけでよ
全然進歩してないんだよ

今の時代は表層を華麗に泳ぐ事なんだよ!

667 :無名草子さん:2009/08/29(土) 00:12:33
そもそも、そんな風に色んな事にいちいち細かい理由つけて読む事に意味があるの?

そういうのって読者の本当の楽しさを無駄にしてる気がする。

本を読んで、何か一つ心に残るものがあれば十分だと思ってる自分からしたら、
どうしてそういう事を解釈しようと躍起になっているのか理解できない。

そういう憶測は意味が無いどころか、物語の本質を見失う事にもなると思う。


668 :無名草子さん:2009/08/29(土) 00:34:41
深読みして自分がインテリだと思いたければいいんじゃない

669 :無名草子さん:2009/08/29(土) 00:36:04
深読み??ただのパズルでしょw

670 :無名草子さん:2009/08/29(土) 00:40:25
>>665
誰も田原に文芸評論なんて本格的なものは期待していないだろ
わざとハードル上げてるだろ?そうすりゃ庇えるから
そうではなく他の門外漢の感想と比べてもなんじゃこりゃなレベルを素直とか言ってるのが吃驚なんだよ

早稲田の文学部に2度入り、小説家志望だったが石原慎太郎や大江健三郎にまるで敵わんと思って断念、
そんな人物の感想が適当に筋を紹介して締めに「面白かったです」
俺にも少年時代に身に覚えのある感想文スタイルだわ

671 :無名草子さん:2009/08/29(土) 00:44:27
>>670お前みたいのが一番馬鹿
みんなに嘲笑されてるの分からないだろ
田原の感想は素直だよ、別にそんなところに突っ込む必要もない
自分以外はみんな馬鹿って思ってるお前みたいな奴がこの世を駄目にしてるんだよ

672 :無名草子さん:2009/08/29(土) 00:49:35
>お前みたいな奴がこの世を駄目にしてるんだよ
随分大きく出たねw

673 :無名草子さん:2009/08/29(土) 00:59:18
>>671
要するに素直と言うのは反発にしろ賛同にしろ、その文章を契機にこっちの読み方も刺激されるような
引っかかりの何もことだと言いたいんだな
で、多少なりとも自分なりの読み方を述べると「深読み」になっちまうわけだ
リトルピープルって何のことだろう?なんて正体探しの話じゃないぜ?

俺はもう少し抑え目に、お前みたいなのがスレを腐らせるんだよと言っとくわ

674 :無名草子さん:2009/08/29(土) 01:00:47
雑誌とかに寄稿した文章ならお金取ってるんだからそこまで怒るのも分かるけど、
ブログなんて今日の晩御飯書こうが何書こうがいいだろう

田原のは特に持ち上げるような文章でもないと思うけど批判すべき理由もないだろ
素直だ、と皆が言ってるのはそれ以上の意味も以下の意味もないって

675 :無名草子さん:2009/08/29(土) 01:02:17
鬱屈したおっさんが2chで気分よくネガネガしてるだけなんだから
適当にスルーしてやりなよ

676 :無名草子さん:2009/08/29(土) 01:34:19
>>632はなんでそれを貼ったんだろう
内容そのものは面白い代物じゃないという点ではどうやら皆共通しているようだけど

一般的な人物イメージと内容の落差が面白いからか
人物自体に興味あるだろうと思ったからか

677 :無名草子さん:2009/08/29(土) 02:08:42
>>673お前みたいなどこぞの評論家気取りのオバカちゃんの文章よりよほど田原の文章の方が好感が持てると言い直しておくは!
こんなところで何かを言い得たみたいに悦に入ってる糞野郎はママのおっぱいでもシャブってろや!
おっぱいでもシャブってろや!

678 :無名草子さん:2009/08/29(土) 02:13:15
632はバカだからインテリって言葉に反応したんじゃない

679 :無名草子さん:2009/08/29(土) 02:23:04
632が田原のトラップを理解してるかどうかは不明だが

田原はいつも確信犯だぞ。この1Q84の感想にしても毎度の田原トラップ。
朝生やサンプロ等、田原が一番に情報を持ってたり一番頭いいのに、
平気で「僕はバカだから、アナタ教えて!」「僕のような無知にも理解できるように言ってみてよ!」など
(田原の狙いは判っているんだが)各自の語りたがり魔がウズウズし、思考は内向し、議論や討論をスパーク!

680 :無名草子さん:2009/08/29(土) 02:25:30
どうでもいいじゃないか
ごく普通の書評だ
電波な解説は不要

681 :無名草子さん:2009/08/29(土) 02:29:57
自分が読んだ本を、文芸評論家が分かったようなデカイ面下げて書く書評より、田原の方がいいと思う。
田原も一週間春樹ワールドを楽しめた、200万部売れるのも納得するって書いてるし。
なんでみんながここで攻撃してるのか意味不明。

682 :無名草子さん:2009/08/29(土) 03:08:30
田原のおっさんは時々失言するけど存在はすごい好きだ。

683 :無名草子さん:2009/08/29(土) 08:24:10
ここで田原論争が起きたって時点で、まんまとあのおっさんに踊らされたわけだw

684 :無名草子さん:2009/08/29(土) 11:51:54
まさに
ダンス ダンス ダンス
だね!

685 :無名草子さん:2009/08/29(土) 12:17:19
普段小説をあまり読まないから、それなりに楽しめた。
文学臭が強いと、嫌になって読了できないヘタレなので
このくらい平易ほうが楽しく読めていいわ。

文学臭イヤダイヤだと思いつつあっという間に読了してしまったのは
三島由紀夫の何か四部作のやつだけで、あとは無残な積ん読ばかりだから
もともと好きなタイプの作家じゃないと思うんだけど
そういう自分みたいな層にも客層を広げたという意味では
意欲的な企画だったんじゃないか?

でもこれ、続きや放置気味の伏線があまり気にならないw
続巻買うかどうか不明。
ただ、読書はコスパの良い娯楽なので買うかもしれない。

686 :無名草子さん:2009/08/29(土) 13:23:38
http://www.g-papyrus.jp/
村上春樹1Q84×200Q
最新作「1Q84」をめぐる冒険

687 :無名草子さん:2009/08/29(土) 14:15:30
表紙の国庫はヤクチュウなのか!?

688 :無名草子さん:2009/08/29(土) 14:41:26
【音楽】Cocco、自身のリストカットと拒食症を語る 月刊誌『papyrus』で特集★2
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1251450056/

689 :無名草子さん:2009/08/29(土) 19:20:57
村上春樹も一度Coccoのかかりつけ医に精神分析をしてもらったほうがいい

690 :無名草子さん:2009/08/29(土) 20:29:08
たしか海堂尊も
日記で「面白かったー」とか言ってたけど
ここで取り上げてもらえなかったんだね

いや当然か、よそから一生懸命いろいろ引っ張ってきている人には
ものすごく嫌がられそうな内容だった

691 :無名草子さん:2009/08/29(土) 20:41:22
『1Q84』、直木賞・本屋大賞ぶった斬り(笑)
http://tkj.jp/kaidou/news25.html

692 :無名草子さん:2009/08/29(土) 21:22:14
最近荒れてるなぁ

まぁ売れてるししょうがないか

693 :無名草子さん:2009/08/29(土) 21:55:51
え?荒れてるの?
むしろ健全じゃない?

694 :無名草子さん:2009/08/29(土) 22:39:32
え?
汚い言葉で罵り合ってるのが健全なの?

695 :無名草子さん:2009/08/29(土) 23:39:31
射精よりよい

696 :無名草子さん:2009/08/30(日) 00:06:03
荒れ模様の中残念ですがあと一ヶ月ほどでまた香ばしくなりますよ^^

697 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 07:51:41
>>694
ちょっと言われたことをそうやって皮肉交じりで返すから君も荒らしてるのと一緒だよ

698 :春樹情報:2009/08/30(日) 17:49:33
新品1Q842冊と解説書が格安出品!
定価約5000円が1000円代で買えるチャンス!
ヤフオク検索オプションからID検索!
ID:d98637519


699 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:54:03
街道損てだれ? 

自ブログを2chで宣伝しなきゃ読んで貰えないアホか?

700 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:00:58
1Q84は儲かる、とねらった連中が便乗商売をしようとしてるw

2ちゃんねるのような匿名掲示板が絶好の狩り場。
自己を持たないバカも大勢うろつくと見て
売名や詐欺に没頭する輩がウヨウヨ。 
ちゃねらーはなめられたらあかんぜよw しっかり眼を見開いて真贋を見抜け。


701 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:08:32
>>700
解説書の類はアホらしいね。
でもヤナーチェクのシンフォニエッタのCDは買ってしまったww
クラ好きなもので。

702 :無名草子さん:2009/08/30(日) 21:07:44
>699 みたいな本屋に入ったこともない、映像メディアとも無縁な手合いが
村上を読んでる…てことはいくらなんでもあり得ないよな…

まあ、せめて目の前の箱の基本的な活用方法くらいは覚えた方がいいよ、
とりあえず「検索」から。な?
むずかしくてたいへんかもしれないけど。がんばれ。

703 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

704 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

705 :無名草子さん:2009/09/01(火) 12:44:36
>>58
すげー。
しかしQって16かい?

706 :無名草子さん:2009/09/01(火) 14:41:32
>>705おまえ自演して楽しいか
だいいちIQじゃなくて1Qだからよ全然前提から違うじゃん

707 :詩仙:2009/09/01(火) 16:59:46
Karasawa has many knowledges than everyone else.

708 :無名草子さん:2009/09/02(水) 01:17:42
>村上春樹の1Q84は、呆れるぐらい売れているらしいけれど、それを読んだ村上春樹好きの人にちょっと聞いてみたいことがあります(この日記にネタばれはありません)。

>この本にはこれまでの作品のなかの表現が意図的に埋め込まれていると思いませんか?
>どれも物語の本質とはまるで関係ない部分なのだけれど。。。おれがばっちりと思い当たったかぎりでも

>グレープフルーツのような乳房(風の歌を聴け)
>手風琴(世界の終わりとハードボルド・ワンダーランド)
>レモン味の咳止めドロップ(たぶんノルウェイの森)
>牛河(ねじまき鳥クロニクル)
>お方(神の子どもたちはみな踊る)
>前歯を爪でこつこつと叩く(スプートニクの恋人)

>これらのものは一般的な事象とはいいがたいはず。
>なんだこれ。ファンサービスかしら。
>ほかにもなにか見つけた方がいたらコメントください。あとなにか意見のあるかたも。

709 :無名草子さん:2009/09/02(水) 01:46:10
すごいね、よくこんなに気づいたね、記憶力がすごい、あなたは天才だ

710 :無名草子さん:2009/09/02(水) 09:40:40
>>708 スゴイね
オイラは牛河だけ気付いた。

しかしどんな意図があるんだろw

711 :無名草子さん:2009/09/02(水) 23:25:45
レモン味の咳止めドロップってノルウェイじゃなくってねじまき鳥じゃない?


712 :無名草子さん:2009/09/03(木) 00:01:01
ヴィックスドロップはライ麦畑

713 :無名草子さん:2009/09/03(木) 06:30:34
ヴィックスッヴェポラップは「ダンスダンスダンシング」

714 :無名草子さん:2009/09/03(木) 08:44:13
どこまでがネタかわからんww

715 :無名草子さん:2009/09/03(木) 10:23:36
ただ単に以前使ったことを忘れてるだけだったりして

716 :無名草子さん:2009/09/03(木) 13:31:29
質問がある スレチ覚悟で聞きたい
現実の世界で月の横にある星は何で名前だ??

717 :無名草子さん:2009/09/03(木) 14:06:57
>>711
正解です。岡田トオルさんがなめていました。

718 :無名草子さん:2009/09/03(木) 15:17:03
「読まなくても解る。要するに結婚詐欺の小説です」と蓮實が言ってて、読まなくてわかるかよ!とツッコミ半分で読んでみたら、本当に結婚詐欺みたいな小説だったw

719 :無名草子さん:2009/09/03(木) 15:24:58
『人間失格』は確かに結婚詐欺についての文章だが、あれ小説か?

720 :無名草子さん:2009/09/03(木) 16:54:33
>>716
地球に決まってるだろ?

721 :無名草子さん:2009/09/03(木) 18:21:33
なんかの作品で僕もドロップ舐めてなかったっけ。やはりねじまき鳥?

722 :無名草子さん:2009/09/03(木) 18:50:33
>>719
『人間失格』は「作文」

723 :無名草子さん:2009/09/03(木) 18:59:08
>>721
たしか世界の終わりでも舐めてたはず。

724 :無名草子さん:2009/09/03(木) 19:10:54
「世界の終わり」も「1Q84」も「行ったきり戻れない」ときの感じが力いっぱい表現されてるね

725 :無名草子さん:2009/09/03(木) 21:21:52
>>720
部屋の窓から月をみてって意味
悪いが今 窓から月を見てくれないか?月見えるなら横の星を教えてくれ マジで頼む!

726 :無名草子さん:2009/09/03(木) 22:44:31
眼球の表面にへばりついているたんぱく質的なものじゃないかな

727 :無名草子さん:2009/09/03(木) 23:37:28
ふかえりって長戸のパクリじゃん

村上春樹って初めて読んだけど、こんなもんか

728 :無名草子さん:2009/09/04(金) 00:09:21
長門似長門似というけどそんなに似てるの?
読んだことないから全然わからん
そもそもハルヒ読む層と春樹読む層は
絶対に交わることないと思ってたわ

729 :無名草子さん:2009/09/04(金) 00:29:23
2つの月はこれを予言していたあああああああああああああ
http://news.livedoor.com/article/detail/4329538/

730 :無名草子さん:2009/09/04(金) 08:14:00
村上春樹読んでる人に聞きたいんだけど。
春樹以外の作家の作品で人にこれいいよ、あるいは人には勧めたくないけどすごく好きな作品を5作品挙げるとしたらなんですか?
例えば谷崎純一郎「刺青」みたいに書いてください。

731 :無名草子さん:2009/09/04(金) 08:48:32
>>730
中里介山の「大菩薩峠」。(ハードカバーで全12巻)
ネタではなくて、図書館で借りて素読中。
6巻目で挫折しかかっている。

732 :無名草子さん:2009/09/04(金) 08:52:05
パクリ以前に春樹がハルヒ見てたら笑える

733 :731:2009/09/04(金) 08:52:05
>>730
ゴメン。5作品なのね。
出直してくる。

734 :無名草子さん:2009/09/04(金) 22:18:55
上野瞭「ひげよさらば」
小川洋子「完璧な病室」
井上靖「風林火山」
Stephen King「The Shawshank Redemption」
Thomas Harris「The Silence of the Lambs」


735 :無名草子さん:2009/09/04(金) 23:13:42
南篠範夫「駿河城御前試合」
花村萬月「笑う山崎」
村上龍「フィジーの小人」
つかこうへい「蒲田行進曲」
中上健次「千年の愉楽」

736 :無名草子さん:2009/09/04(金) 23:15:40
自分が読んだ事もない作品だと、それだけで頭良さそうに感じてしまう法則発動ですね!>>734>>735

737 :無名草子さん:2009/09/04(金) 23:56:34
やれやれ、僕はぬるぽした

738 :無名草子さん:2009/09/05(土) 00:28:07
>>735
シグルイなら読んだ

739 :無名草子さん:2009/09/05(土) 11:22:23
ここは 1Q84 の スレ です

740 :無名草子さん:2009/09/05(土) 12:34:06
1.罪と罰(ドストエフスキー)
2.輝ける闇(開高健)
3.おれの血は他人の血(筒井康孝)
4.深夜特急(沢木耕太郎)
5.最後の言葉(川嶋あい)

741 :無名草子さん:2009/09/05(土) 13:35:49
1、宮本輝「青が散る」
2、不破純「セブンティーン」
3、松浦理英子「ナチュラルウーマン」
4、石川達三「青春の蹉跌」
5、石坂洋次郎「陽の当たる坂道」

742 :無名草子さん:2009/09/05(土) 15:21:38


ここは   1Q84   の スレ です



743 :無名草子さん:2009/09/05(土) 18:43:59
例えば、ユリゲラーのスプーン曲げとか見せられても、うーん…としか言いようがない。
豪邸に住んで、ああ確かにそれはスゴいですが、やっぱり、うーん…としか言いようがないですはい。


744 :無名草子さん:2009/09/05(土) 19:57:31
なんでスティーブンキングや羊たちの沈黙を英字で書いたの

745 :無名草子さん:2009/09/05(土) 19:59:58
それに花村萬月は発想や価値観が中学生みたいな人ですよ

746 :無名草子さん:2009/09/05(土) 20:02:25
深夜特急はまとめずに国名と一緒に1〜6まで記述するべき質の本だし
川嶋あいは歌手じゃねぇかまず

747 :無名草子さん:2009/09/05(土) 20:06:39
>>744
読んだのが原書だったからだろうな

748 :無名草子さん:2009/09/05(土) 20:09:15
その二人の文なら翻訳も原文も大過なく筋追えるよ。お洒落ぶりたいなら
Paul Auster見てたらええやんか

749 :無名草子さん:2009/09/05(土) 20:31:51
>>744
そりゃ見栄を張りたいからに決まってるじゃないか

750 :無名草子さん:2009/09/06(日) 08:18:58
1Q84の関連本がバカみたいに出ててウンザリするけど洋泉社のは切り口が独特で面白かった

751 :無名草子さん:2009/09/06(日) 08:53:21
1Q84の英語訳版、いつ出るか知ってる方いますか?

ノルウェイの森の英訳版はよかったです、評判どおり。

752 :無名草子さん:2009/09/06(日) 10:34:24
>>751
そりゃあ原文より、はるかに良いんだろうな
切り貼りして添削してあるようなもので、
臭さ、安っぽさ、翻訳文体、パクリなどが、ほとんど消え去ってるだろうから

753 :無名草子さん:2009/09/06(日) 11:05:11
日→英でエキサイト翻訳入れたら出来そう

754 :無名草子さん:2009/09/06(日) 11:12:59
>>753
単なる翻訳じゃなくて色んな部分を削除したり変えたりしてて
原文と同じものとは言えないほど変わってるらしいよ。
もちろん春樹もそれを承認してるというか、むしろ推奨してるんだろう。




755 :無名草子さん:2009/09/06(日) 11:47:10
春樹作春樹英訳版とか出せばいいのに。
それはそれで別物として売れそう。

756 :無名草子さん:2009/09/06(日) 12:18:45
英語版の表紙の女の人は直子をイメージしてるのかな?

757 :無名草子さん:2009/09/06(日) 21:09:32
>>752
>>754

英訳版、読んでないでしょ?
原作のままの空気感と切なさが感じられてびっくりだよ。
読んでから言ってほしい

>原文と同じものとは言えないほど変わってるらしいよ

んなわけないじゃん。
本人は別モノとは言ってるけど、そういう意味じゃないよ。
だいたい、それじゃ翻訳じゃないじゃん。

758 :無名草子さん:2009/09/07(月) 00:28:42
このスレ読むまで戎野先生がフェードアウトしたことを忘れていたw

この人の小説は、文体が軽くてあまりに読みやすいせいか、サラッと読み終えてしまうからな。
だから売れるのかもしれないけれど。

759 :無名草子さん:2009/09/07(月) 02:13:02



764 :可愛い奥様:2009/09/06(日) 01:04:07 ID:/WrcABwtO
北海道苫小牧在住の者ですが、老人ホームで暮らす朝鮮人のお婆ちゃんから聞いた話です。
幸夫人のごお父様は中国人ではなく、キム・ジョンウォン(漢字不明)という朝鮮北部出身の貿易商だったようです。
戦後は日本に渡り、幸さんが渡米するまでは神戸の商社に勤めていたようです。
キムさんは幸さんが渡米した直後、北海道室蘭に引っ越し、貿易商を営みながら総連支部の設立に尽力されたと話しておりました。
中国語・英語・ロシア語がお上手だったようですね。

827 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2009/09/06(日) 12:54:37 ID:/WrcABwtO
鳩山夫人のことは、朝鮮日報も絶賛してます。




760 :無名草子さん:2009/09/07(月) 04:50:22
>>757
>だいたい、それじゃ翻訳じゃないじゃん。

ノルウェイの森がそうかどうかは知らんが確かに、そういう作品が実際にあってドイツで批判されたとさ。
それは英語訳からの翻訳で、英語訳がすでに翻訳とは言えないほど色々と変えられているのに
さらにそこからドイツ語に訳してあるということ。
村上春樹は原文からのドイツ語訳が望ましいが、なるべく早く海外で売りたいので
英語訳からのドイツ語訳でも構わないと言ったとさ。

>原作のままの空気感と切なさが感じられてびっくりだよ。

それは個人的感想だが、上のことは事実と思われる。
どこかの村上スレで、しっかりリンクが貼ってあったぞ。
ノルウェイの森でも、じっくり検証してみたら、かなり変えられていてビックリするかもよ?w

761 :無名草子さん:2009/09/07(月) 13:16:21
春樹のバカなんでHシーンを入れたんだ
添い寝くらいにしておけば夏休みの課題図書にできたのに

762 :無名草子さん:2009/09/07(月) 19:11:18
高校生の読書感想文を村上春樹の本で書いた自分が通りますよ

763 :無名草子さん:2009/09/07(月) 19:55:14
物分りのいい先生だと逆に褒めてくれたりするもの・・・
褒める?褒めはしないか。理解はしてくれるよなw

764 :無名草子さん:2009/09/07(月) 20:00:12
>>760
それはねじまき
批判はドイツの批評家同士の悪口合戦のネタにされただけ
村上とは何の関係も無い、妄想で語ると恥かくよ


765 :無名草子さん:2009/09/07(月) 20:59:52
>>760

そうか、そういうこともあるね
ノルウェー語とかロシア語とかまで訳されてるから
そういう場合は英語訳からおこすことになるんだよね
そういえば村上さん自身が、そういってるの読んだことあった。

そっか、そっか、すまん。

でも、ノルウェイの森は、アマゾンのレビューにも書いてあるとおり
かなり良かったよ。
英語と日本語で訳しきれない"やれやれ"なんかは、もう仕方ないけど。
翻訳であれだけ同じ空気感が持てるものなんだ、って驚くよ。

検証するなら、同じノルウェイの森で
昔出てた講談社版のアルフレッドバーンバウム訳と比較できるといいけど、今は絶版だから
ジェイルービン訳でしか、今は読めないね。


766 : [―{}@{}@{}-] 無名草子さん:2009/09/07(月) 21:03:15
だから
そういう話は本スレでやれよ・・


767 :無名草子さん:2009/09/07(月) 21:43:21
ちなみにルービンは親中反日、ってゆーか東京裁判史観を妄信してる
村上のこともそうに違いないと妄想して「村上はアジアに酷いことをした戦前の日本を恥じている」って文脈の文章をたくさん書いてる
だけど実際に村上の書いたものを読むとぎりぎりの所で日本の戦争についての評価を避けてるんだよね
右から読んでも左から読んでも寸止め
親父さんの戦争体験をどう解釈するかで若い頃からかなり悩んだ形跡が有るんだけど
ねじまきでもカフカでも書きかけて放棄してる
プリンストンで江藤淳がらみの授業したぐらいだし、カズオ・イシグロについてもよく言及するから
(「閉ざされた言語空間」や「浮世の画家」は東京裁判史観を逆転させる著作)
あの戦争の実像は判ってるはずなんだけど直接的な評価を口にしないのは逃げなんじゃないかなぁ
ノーベル賞取るまでは黙ってようと思ってるのか、今更若い頃の欧米コンプレックスや父親憎悪はGHQの刷り込みの結果だったと認めたくないのか
それとも月が二つ有る世界で生きることを決意することがGHQの洗脳下で生まれ育った村上世代の宿命で
そのフィクションの中でいくらでもうまく生き延びてやると宣言したのか
どうもよくわかんないんだよね、


768 :無名草子さん:2009/09/07(月) 23:45:32
>>767完全に逃げてるよな
春樹が書いたもので天皇についてのものを知らない。

実務官僚についての小説でも書いてみろって思っちゃう。
春樹は戦争始まっても深い井戸の中で時が過ぎ行くのをじっと待ち、出て来て僕は戦争に反対したんだって言説ぶち上げるのが関の山。
決して民衆のリーダー足り得ない引きこもり。

769 :無名草子さん:2009/09/08(火) 12:36:06

>>768みたいなのを見ると

文章の稚拙さとシュールレアリズム不感症との間には何らかの相関関係があるような気がしてくる

770 :無名草子さん:2009/09/08(火) 12:44:56
>>769生育環境相応であって、陰謀のせいではないよ、さすがにw

771 :無名草子さん:2009/09/08(火) 12:46:00
コクゴの成績は平均程度はありましたw

周りは平均以下だらけだったのにw

772 :無名草子さん:2009/09/08(火) 13:06:24
多分IQが違うんだと思うww

773 :無名草子さん:2009/09/09(水) 01:30:36
違うな 1Qが違うんだ

774 :無名草子さん:2009/09/09(水) 20:17:11
Book3を読みたい!
はやく頼む!!

775 :無名草子さん:2009/09/10(木) 00:25:32
村上は一度、ハインツ・コフートに診てもらった方がいい。

776 :無名草子さん:2009/09/10(木) 16:09:15
この本は随分露骨なモデル組織が複数あるが、なんでそんな風にしちゃったんだろう
しかもまだ実在する組織っていう

そうするにはあまりにいい加減な書き方をしてるし、そうする必然性も感じないが

777 :無名草子さん:2009/09/11(金) 11:36:13
>>776
なめられてるからだよ
組織はなめられたらおしまい

778 :無名草子さん:2009/09/11(金) 11:55:37
>>776
分かり易いモデル組織だけれど、書きたかったのはその組織のことじゃないからだと思う。
あれは物語の始まりを表現したものだと思うから。

779 :無名草子さん:2009/09/11(金) 19:01:29
ここがホンスレ

ずいぶんカソってる

780 :無名草子さん:2009/09/11(金) 20:04:38
過疎板で5まで伸びればたいしたもんだと思うよん
作品単体スレだってめったに立たないし
春樹オタは個別スレばっか立てるな氏ねとか
昔よく叩かれたもんさ

781 :無名草子さん:2009/09/11(金) 21:19:54
頭のよさ
5つ星 村上春樹 石原慎太郎
4つ星 立花隆

2つ星 村上龍 といったところでどうでしょう。

782 :無名草子さん:2009/09/11(金) 23:02:19
やっと今日読み終えた。つまらなかったぞー。
結末が曖昧すぎて。。。

783 :無名草子さん:2009/09/11(金) 23:32:17
結末がすっきりしたい人は伊坂幸太郎オススメ
伊坂の本は全部面白いよ

784 :無名草子さん:2009/09/12(土) 05:08:21
伊坂作品は当たり外れが大きいような・・・

785 :無名草子さん:2009/09/12(土) 12:09:37
チーズはどこへ消えた

セカチュー

ハリーポッター

バカの壁

1Q84




難解な作品ばかりだ!

786 :無名草子さん:2009/09/12(土) 15:31:54
>>730
「ガダラの豚」中島らも
「家畜人ヤプー」沼正三
「アクロイド殺人事件」アガサ・クリスティー
「蝿の王」ウィリアム・ゴールディング
「共産党宣言」カール・マルクス

787 :無名草子さん:2009/09/12(土) 17:21:23
>>730
久居つばき

788 :無名草子さん:2009/09/12(土) 17:23:53
>>781
そういうお前は5つ星というわけだな。

789 :無名草子さん:2009/09/13(日) 01:19:06
1Q84のテーマ曲はこれでいいんじゃね?

I Want to Know What Love Is MARIAH CAREY
http://www.youtube.com/watch?v=JS_ZJj79-9M

In my life
There's been heartache and pain
I don't know
If I can face it again
Can't stop now
I've traveled so far
To change this lonely life

I want to know what love is
I want you to show me
I want to feel what love is
I know you can show me


790 :無名草子さん:2009/09/13(日) 14:57:12
>>789
それ元々フォリナーの曲でフォリナーのオリジナルの方がずっといいよ

791 :無名草子さん:2009/09/13(日) 16:09:09
>>790その意見に100万票入れさせてくだひゃい!


792 :無名草子さん:2009/09/13(日) 16:35:33
>>790
どこがやねん

http://www.youtube.com/watch?v=gz2cUX0CNA8

793 :無名草子さん:2009/09/13(日) 17:57:27
>>792
感受性の違いだろうね
俺はフォリナーのオリジナルが大好きだ

794 :無名草子さん:2009/09/13(日) 18:10:38
歌唱力は圧倒的にマライアのほうが上。
オリジナルもヘタではないが貧乏くさいしゲイっぽい。

795 :無名草子さん:2009/09/13(日) 18:13:25
俺マライア好きじゃないからな・・・・
ごめんよ

796 :無名草子さん:2009/09/13(日) 18:19:38
時代的にはフォリナーの方がシンクロするな
あれ確か84、5年の曲だから

797 :無名草子さん:2009/09/13(日) 18:32:22
文章も歌も下手なほうが売れるんだよ。日本では。

798 :無名草子さん:2009/09/13(日) 18:35:51
どっちも売れたがマライアの方が売れてるな

799 :無名草子さん:2009/09/13(日) 18:38:22
まあフォリナーなんて日本じゃ知名度ないから・・・

800 :無名草子さん:2009/09/13(日) 18:53:51
フォリナーのがいいと思うけど、まぁどっちを最初に聴いたかで印象が違ってくるだろうな。
一種の「刷り込み」。
ただ、どっちが歌唱力が上とか下とかは言うのは馬鹿げてる。
スタイルが違うだけで、どっちも一流なわけで。

801 :無名草子さん:2009/09/13(日) 19:16:49
やれやれ僕はスティングの"Englishman in New York"を思い出した。
スティングはあれで外国人の悲哀を歌ったつもりなのだったのだろうか。
今で言えばベッカムクラスのセレブな外国人であるスティングが、
異国に来て寂しいなんていっても誰も同情するわけがないのに。

802 :無名草子さん:2009/09/13(日) 19:51:14
いや、例えばマイケルがそうだったように
人も羨むセレブの方が遥かに痛切に孤独なのかもしれんよ

803 :無名草子さん:2009/09/13(日) 21:02:17
身体論的には、ふかえりって松本小雪並なの?
80年代知ってるエロイ人教えて。

804 :無名草子さん:2009/09/13(日) 21:26:12
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\   
|  ・  ・  |
|   ⊃  |      「僕も孤独だよ。文壇ではいつもひとりぼっちさ」     
 \ ー  /          



805 :無名草子さん:2009/09/13(日) 22:25:43
>>803糸井重里の元カノか
あの時の声が大きくて別れたらしいな

806 :無名草子さん:2009/09/13(日) 23:29:02
>>803-805
誰もググらないってwww

807 :無名草子さん:2009/09/13(日) 23:51:48
ふかえりと思われる女性の写真を見たよ。

808 :無名草子さん:2009/09/14(月) 16:57:10
いずれにしても

809 :無名草子さん:2009/09/14(月) 17:32:54
もったりとした

810 :200Q:2009/09/14(月) 21:54:28
もうすぐふかえりの空気さなぎが実際に出版される

そうして月は2つになる

811 :無名草子さん:2009/09/15(火) 01:21:05
age

812 :無名草子さん:2009/09/15(火) 14:42:21
いま 読み終わりまして あまりの虚無感に2CHでの評価はどうなんだろうとここへ来ました。

みなさんも私と同じように「あの終わり方はね〜だろ ボケ!」 なんですね。
自殺なのか命はまだ終わってないのかはわかりませんが、天吾に会うために
タクシー乗ったのかと思ってたんですがなんかスッキリしないです。

ノルウェーの森を読み終わったときより数段スッキリしないな

813 :無名草子さん:2009/09/15(火) 21:00:28
第11章の青豆のとこ(均衡そのものが善なのだ)、リーダーが作者なんじゃないかと思うくらい謎といてくれるな

814 :無名草子さん:2009/09/15(火) 21:26:28
読み終わって何ヶ月かな、内容忘れちった

815 :無名草子さん:2009/09/15(火) 21:49:57
>>812
13章もな

816 :無名草子さん:2009/09/15(火) 21:55:22
俺もふかえりの騎乗位しか記憶に残ってねーよ

817 :無名草子さん:2009/09/15(火) 22:20:11
天吾の書いているオリジナル小説がどういう内容だったか、どうしても思い出せない。

818 :無名草子さん:2009/09/15(火) 22:28:36
>>817

具体的には書かれてないよ
青豆のパートを書いた説があったけど

819 :無名草子さん:2009/09/15(火) 22:30:11
さて、村上春樹がbook3でふかえりとのセックスをどう仮想現実に仕立て上げるかが見ものだな。

820 :無名草子さん:2009/09/15(火) 23:56:42
マライアとかバカじゃね
センス悪すぎ

821 :無名草子さん:2009/09/16(水) 00:14:18
ご要望にお応えして…

Heartbreaker - Mariah Carey (live at Las Vegas)
http://www.youtube.com/watch?v=J3jrlNfVGBc&eurl

822 :無名草子さん:2009/09/16(水) 00:23:04
まだホイットニーヒューストンの方がいいな

823 :無名草子さん:2009/09/16(水) 00:27:06
春樹は通らしいがファンはくそダサい音楽ばかりw

824 :無名草子さん:2009/09/16(水) 00:32:39
マイケルが出てくるくらいだからマライアでもホイットニーでもかまわん

825 :無名草子さん:2009/09/16(水) 00:34:32
1Q84にはヴァンヘイレンを期待してたんだけどなぁ

826 :無名草子さん:2009/09/16(水) 00:42:14
デヴィッドリーロスのバカっぽいとこはいいな
サミーヘイガーよりずっといい

827 :無名草子さん:2009/09/16(水) 00:45:37
じゃあ私はシンディローパー

828 :無名草子さん:2009/09/16(水) 00:47:06
ハイスクールはヨークシャーテリア

829 :無名草子さん:2009/09/16(水) 00:47:49
>>821
ダンサーのローラースケートにクソワロタ

830 :無名草子さん:2009/09/16(水) 01:15:59
ENIGUMA!

831 :無名草子さん:2009/09/16(水) 01:18:29
ブックオフ持って行ったら、
100円にもならなかったYO

832 :無名草子さん:2009/09/16(水) 01:31:46
初版なので売りたくないし、売らないな

833 :無名草子さん:2009/09/16(水) 20:46:40
確かにマライアはねーな…

834 :無名草子さん:2009/09/17(木) 00:50:45
妄想配役

天吾   かせ
青豆   米倉
ふかえり 吉高
ふかえりパパ ジャイアント馬場
老婦人 八千草
つばさちゃん 福田まゆこ

835 :無名草子さん:2009/09/17(木) 02:38:09
book3執筆中。来年初夏発売予定
ソースは今日の毎日新聞

836 :無名草子さん:2009/09/17(木) 02:42:48
mjd?

837 :無名草子さん:2009/09/17(木) 02:51:52
村上春樹さん 小説「1Q84」の第3部執筆中 来夏出版
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090917-00000004-maip-soci

838 :無名草子さん:2009/09/17(木) 04:49:04
続編あるんだ‥

完結したのかと思ってた。

839 :無名草子さん:2009/09/17(木) 06:34:11
だーかーらー全4巻だってばさ

840 :無名草子さん:2009/09/17(木) 07:38:50
つうかBook3今書いてるのかよ・・・できあがってると思ってた


841 :無名草子さん:2009/09/17(木) 09:22:32
青豆の話はあれで終わりでいいかなーって思ってたけど、本当に続編が出るって思うとすげーわくわくしてきた

842 :無名草子さん:2009/09/17(木) 10:04:53
インタビューで結構謎解きしてるね

843 :無名草子さん:2009/09/17(木) 20:16:16
シリーズものじゃないんだから、出すんならまとめて出せよな
たとえば「僕」4部作で数年おきに出すのなら納得だけど、
出した直後に「今書いてます」で「来夏出ます」ってなんだよ

ファンの自分でもなんだかなぁと思うわ

844 :無名草子さん:2009/09/17(木) 20:47:00
インタビューでは自分の読者は本来は20万程度とか言ってたけど
100万部売れたから、話題の鮮度があるうちに発表したの?とか思っちゃう
今回売れすぎたから余計に詮索してしまうな
てか発売から半年もたってないのに続編て
最近読み始めた人のことも考えればいいのに

845 :無名草子さん:2009/09/17(木) 20:54:10
てかあれから増刷していないのね
頭打ちか

846 :無名草子さん:2009/09/17(木) 21:30:29
>>843
来夏とか具体的な発売時期まで出てるのが更に萎えるわ
どうみても打ち合わせ済みです本当に(ry

847 :無名草子さん:2009/09/17(木) 21:43:34
インタビュアーなんていなくって、全部、本人の書き下ろしだったりして〜

1Q84よりミステリアス〜

848 :無名草子さん:2009/09/17(木) 22:21:38
商魂たくましいな
上下が売れたから確実に売れる続編を書いてさらに大儲けか
これ位したたかじゃないと大人気作家にはなれないよな。

ねじまき鳥の時もこんな感じだった。
しかも恐ろしい事には第3部が一番面白かった
並の作家なら売る為に続編書いたら破綻しそうなもんだけどな
初めから構想があったかのように全てが完結してた
才能ある人が本気で売りに来るとこうなるっていう良い例

849 :無名草子さん:2009/09/17(木) 22:35:59
>>848
>第3部が一番面白かった

投げっぱなしの謎を無理矢理に解決編に持ち込んだだけでそw


850 :無名草子さん:2009/09/17(木) 22:39:02
Book100まで行って未完のまま死去とかなw


851 :無名草子さん:2009/09/17(木) 22:52:17
1Q84年から200Q年まで書くんじゃないの?

852 :無名草子さん:2009/09/17(木) 22:54:44
>>851
ちょうど100巻だなw


853 :無名草子さん:2009/09/17(木) 22:59:11
ふかえりとふかきょんがなんか重なるんだがな

854 :無名草子さん:2009/09/17(木) 23:32:41
>>853
親父ギャグみたいだよな

855 :無名草子さん:2009/09/17(木) 23:39:12
青豆どうすんだw口に入れたけど抜きましたか?w

856 :無名草子さん:2009/09/17(木) 23:44:56
でも確か引き金ひいちまってたよなぁ?

857 :無名草子さん:2009/09/17(木) 23:51:40
銃のセーフティロックは外されてたっけ?

858 :無名草子さん:2009/09/17(木) 23:54:54
今見てみた
ロックははずしてたけど、
「指に力を入れた」 だとよ
ビミョウだなおい

859 :無名草子さん:2009/09/18(金) 00:07:32
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1246017005/20

20 名前:無名草子さん 投稿日:2009/06/27(土) 00:32:13
青豆は中年女性の運転するベンツのフロントガラスに証人会のステッカーが貼られていることに気が付いた。
「おかあさん…」

やはりこういう展開か…

860 :無名草子さん:2009/09/18(金) 00:38:46
おしし仮面が助けに来るんだろ

861 :無名草子さん:2009/09/18(金) 00:56:15
予約開始のメール通知サービス受付中
http://www.amazon.co.jp/1Q84-BOOK-3-村上-春樹/dp/B002PEX3M6/

862 :無名草子さん:2009/09/18(金) 01:48:58
主人公は変わって違う世界の人になります。

863 :無名草子さん:2009/09/18(金) 02:00:37


864 :無名草子さん:2009/09/18(金) 03:36:37
>>856-858
薬室に弾を装弾したとは書いてなかったような

865 :無名草子さん:2009/09/18(金) 07:57:36
バン!したとたんに1984年に戻るんだよ。タクシー降りたところに。

そして天吾だけ1Q84年に残される。

866 :無名草子さん:2009/09/18(金) 11:47:12
もともと玉が出ないようになってたんだよ。

867 :無名草子さん:2009/09/18(金) 11:51:09
>>866
いやそれはないべ。
タマルさんそこまで残酷じゃない。

868 :無名草子さん:2009/09/18(金) 12:07:03
今日発売

「サイゾー」より

宇野常寛
「1Q84に便乗してムックを作れと命じた編集者は春樹が文芸プロパーの
世界で評価が低いことも知らない文藝音痴であがってきた原稿を見て
自分が貶されてるような気持ちになって怒り狂ったという」

869 :無名草子さん:2009/09/18(金) 15:30:42
ttp://ameblo.jp/iida-satoshi/entry-10345114183.html
今日の新聞チョイス。

久しぶりに1面から読まずに、
トップの見出しに食いついてパラパラめくったよ!

村上春樹さん、『1Q84』の続編を執筆中とか…。

俺的にはなんかショック…。そういうことするんだ。

870 :無名草子さん:2009/09/18(金) 16:50:33
そういえば続編は無い
展開は途中から予測出来た
とか言って人が結構いたっけ

871 :無名草子さん:2009/09/18(金) 18:23:35
せこい。

872 :無名草子さん:2009/09/18(金) 21:28:51
>>871
くだらない書き込みしてないでハロワ行ってこい

873 :無名草子さん:2009/09/18(金) 21:42:56
あれで完結してる厨涙目と聞いて

874 :無名草子さん:2009/09/18(金) 21:57:42
>>864
472ページの中あたりに書いてある
弾はつめてある

875 :無名草子さん:2009/09/18(金) 22:00:50
一旦完結した後に続きを書こうと思い直したわけだから仕方がない

青豆の口から銃が取り除かれて、「天吾君」と口にしたことは48章で書かれている

876 :無名草子さん:2009/09/18(金) 22:02:19
でもさ・・・なんやらかんやら言っても、おまいら・・・


出たら、買 う ん だ ろ う?

877 :無名草子さん:2009/09/18(金) 22:06:35
解決すると思ったら大間違いだ。ますますわかんなくしてやる。

878 :無名草子さん:2009/09/18(金) 22:10:27
1、2巻書いた時点で続編は未定とインタビューで言ってる。
あれで完結にするも何も本人のさじ加減一つだろw

879 :無名草子さん:2009/09/19(土) 00:12:02
>>878
そのインタビューが嘘のような気がするけどな。
村上さん、インタビューとかで嘘つくこと多いって自分で言ってるし。
元々出すつもりだったよ絶対。

てか、その時点でもう仕事に入ってたと思う。

880 :無名草子さん:2009/09/19(土) 08:26:53
1985ってタイトルだったらどうなってたのかなあ

881 :無名草子さん:2009/09/19(土) 12:08:09
ミステリアスな感じがしないから売り上げ下がってたかもね

882 :無名草子さん:2009/09/19(土) 17:30:21
なんかねじ巻き鳥のときと同じ展開だな

883 :無名草子さん:2009/09/19(土) 17:30:53
やっぱ続編は未定詐欺だっただろ?どうせもう出来てるよ
いくら何でも一年やそこらで続編書けるとは思えないし始めから決まってたと考えた方が自然

884 :無名草子さん:2009/09/19(土) 23:45:12
ねじ巻きのハードカバーはデザインがよくて買ったが
これの表紙は空気だから、さっさと文庫出してほしい

885 :無名草子さん:2009/09/20(日) 06:53:03
今更なんだけど、特ダネのアナウンサーはどんな風に内容を明かしたの?

ずっと気になってたんだ

886 :よっ!役者だねっ!:2009/09/20(日) 12:45:50
表面では拒みつつも…

   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | 深読み大歓迎!
|   ⊃  | 
 \ ー  /


887 :無名草子さん:2009/09/20(日) 13:10:08
>>885
なんか相関図とか持ち出して登場人物とかの紹介してたらしい

888 :無名草子さん:2009/09/20(日) 21:12:00
村上春樹「いちばん過大評価された海外の作家」の1位


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090920-00000522-san-int


2006年に実施された韓国の30代の作家らを対象にしたアンケートによると、
「いちばん過大評価された海外の作家」の1位にも村上春樹が選ばれるなど、
マイナスの評価もある。

889 :無名草子さん:2009/09/20(日) 21:19:36
プラスマイナスどっちに転んでも話題になるんだからやっぱ大したもんだw

890 :無名草子さん:2009/09/21(月) 01:21:10
韓国の30代の作家だけアンケートして意味あるのか

891 :無名草子さん:2009/09/21(月) 02:43:06
>>860
フニャコフニャ夫先生おつ

892 :無名草子さん:2009/09/21(月) 10:21:39
ねじまき鳥のラストはがっかりした方だな。
これだけ読んでそこかよ!って感じだった。

今度もそんな感じになりそう?
本屋で立ち読みはしたけど、買ってないんだ。
むりやり3部目をくっつけるのって、無理があると思うんだけど。

893 :無名草子さん:2009/09/21(月) 11:14:04
スレチだが、ねじまき鳥って超能力者同士の対決の話なの??
何だか終始フワッフワしてたもんで
1Q84の方がまだ幻想的な意味では楽しかった

894 :無名草子さん:2009/09/21(月) 11:38:18
第3部来年の夏かー、長いなあ・・・

所で天吾の世界のフカエリは恐らくドウタなんじゃないかな
本体(ガザ)がさきがけに残って複製されたのが飛び出していった、
ああ、でもリーダーが交わった巫女はみんなドウタみたいだったしどういうことだ?

あと小松は行方不明になってるけどたぶん教団の連中の手に落ちたというか抹消されたな。




895 :無名草子さん:2009/09/21(月) 15:35:54
>>894
Book1はmother
Book2はdoughter

896 :無名草子さん:2009/09/21(月) 17:30:15
Book3はothoer 他人です。

897 :無名草子さん:2009/09/21(月) 19:03:56
Other Meアザミ

898 :無名草子さん:2009/09/21(月) 19:14:25
      ___         ___         ___        ___
    /;;;;;;;;;;;;|     /;;;;;;;;;;;;;;;::\    _/;;;;;;;;;;;;;;;;|     /;;;;;;;;;;;;;;;::\
   /:\  ;;;;|    /|  ┌┐ '';;;;|    //    ;;;;|   /|  ┌┐ '';;;;|
   \:::::::|  ;;;;|    |::::|  ;;└┘ ;;;;|   //   /|  ;;;;|   |::└┬┴┘ ;;;;|
      |::::|  ;;;;|    |::::\__   ;;;;| / :|  ,;/_|  ;;;;|_ └┬┤     ;;<
      |::::|  ;;;;|__ \iー‐┐│ ;;;;| |::::|___. ;;;;;;;;;|   ├┴┬┐ ;;;;;;|
    _| ̄  ;;;;;;;;;;;| rー|  ;;└┘ ;;;;| |::::::::::_┌┘  └┐ rー|  ;;└┘ ;;;;|
    |::::|____;;;;| |::::|____/   ̄.rー|___;;;;| |::::\.___/
    |:::::::::::::::::::: |   |::::::::::::::::::: /       |::::::::::::::::::::|   \:::::::::::::::::/
     ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄

899 :無名草子さん:2009/09/21(月) 21:08:04
立ち読みで長編読みきれるなんて、ある意味才能やね。

900 :おなかいっぱい:2009/09/22(火) 00:52:43
村上春樹はふつーのおっさんです。


901 :無名草子さん:2009/09/22(火) 10:47:58
ねじまき鳥って最後どんなだったっけ‥
思いだせないw

たしか猫は戻ってくるよね

902 :無名草子さん:2009/09/22(火) 13:26:37
例えば春樹好きにはこんな女がいる。


http://hp.kutikomi.net/mayonaka/

903 :無名草子さん:2009/09/23(水) 03:50:07
200Q

904 :無名草子さん:2009/09/23(水) 20:59:33
Book3はまだ1年近く待たないといけないのか。
あと天吾とふかえりが寝た時にふかえりが自分には生理が来ないからって言ってたけど
それはドウタの方だけかと思ったんだけど違うの?

905 :無名草子さん:2009/09/23(水) 21:42:34
天吾の世界1Q84世界ではふかえりはガザ本体(だっけ)のほうではなく
複製ドウタの方と交わってるんじゃないか、でもあの場面は唐突だったな、
眠りから覚めたらあの体勢になってたとかどう考えても外からの意思が働いているとしか思えん。


906 :無名草子さん:2009/09/23(水) 21:50:53
>>905
リーダーの病状が説明されてる部分を読み落としてるな

907 :無名草子さん:2009/09/23(水) 21:58:05
book4も出るの? 1〜3月みたいな

908 :無名草子さん:2009/09/23(水) 22:15:51
え?続編あるの?
しかし読了後はなんつーか、
で?
って感じですね

909 :無名草子さん:2009/09/23(水) 22:24:36
初春樹だったんですが、次は何にいったらいいでしょう?
ノルウェイの盛り?

910 :無名草子さん:2009/09/23(水) 22:48:54
BOOK3の出来次第で

1.世界の終わり
2.ねじ巻き鳥
3.羊

だった俺ランキングが

1.世界の終わり
2.ねじ巻き鳥
3.1Q84

に変更されるかも知れませんよ皆さん!

911 :無名草子さん:2009/09/24(木) 02:20:34
>>907
1Q85になっちゃうから出ない

912 :無名草子さん:2009/09/24(木) 14:25:59
海辺のカフカって今思うと、出来の悪いこじつけが多いな
都合良くみんな関係している「LOST」みたいに

913 :無名草子さん:2009/09/24(木) 14:30:01
そのてんねじ巻き巻きねじ巻き巻きは、明るい陽の光の下で、なんか全体明るいんだよな
ふカフカは夜ロードスターに乗ったり、さんまが空から降って来たときも泣きそうな曇り空って感じだし、ジョニクロさんもロケというよりセットでの撮影という感じで全体に暗いんだよな
アフターダークなんて夜の設定だけじゃなく、姉が閉じ込められてる部屋とかセットって感じで暗いんだよな


914 :無名草子さん:2009/09/24(木) 18:18:41
book3が7月ー9月でbook4が10月ー12月
最初から予定されてたんだよな・・

915 :無名草子さん:2009/09/24(木) 18:50:30
青豆の最後はメタルギア4のスネークみたいな感じだと思う

916 :無名草子さん:2009/09/24(木) 20:11:34
なんでこんなに心に残らないんだろう・・・

917 :無名草子さん:2009/09/24(木) 21:06:08
僕たち心に残る小説が読みたいんだよねー

918 :INO:2009/09/24(木) 21:59:19
村上春樹はエルサレムで壁と卵の演説をしましたが、
http://www.47news.jp/47topics/e/93925.php
「1Q84」での「壁」はマスコミで「卵」は麻原彰晃ではないかと思い至りました。
この小説を読んでしばらくは「もしかすると麻原彰晃はほんとはいい人だったんじゃないか?」
と錯覚してしまいました。
「その壁がいくら正しく、卵が正しくないとしても、私は卵サイドに立ちます。」
って、こういうことか、としばらく驚愕しました。
私と同じように感じた人はいますか?


919 :無名草子さん:2009/09/24(木) 22:14:43
>>915
青豆の死んだ筈の親父さんが出てくるですか?

920 :無名草子さん:2009/09/24(木) 22:46:48
>>919
自殺したように見せてるけど やっぱり死んでないみたいな

921 :無名草子さん:2009/09/25(金) 16:46:49
>>918
錯覚じゃなくてその通りなんじゃね?
もしあなたがこの本を読んでそう感じたのなら、そう感じるだけの
感受性があなたの中にあったということだと思うぞ

922 :INO:2009/09/25(金) 21:06:47
レスありがとうございます。
この小説を読んで、感受性と理性の狭間で大きく揺れました。

もしかしたら、麻原彰晃はただ弱者を救いたかっただけなのかも。
そして、集まった弱者が暴走して、麻原の意思に関係なく一連の事件を引き起こしたのかも。
もしかしたら麻原は本当に宙に浮いていたのかも・・・

そこまで、考えた後、
いやいや、事件の首謀者は間違いなく麻原のはず。
なぜなら、警察も当然裏を取っているはずで、別々の信者から別々に証言を引き出してそのディテールが一致していたらそれは事実と認められるはずで、そういった手続きを踏んだ上で首謀者麻原と断定しているはずだ。
と考えて、やはり錯覚だったのだと結論づけました。

オウムと何の関係も無い私でさえそうなのだから、
たぶん、元オウム信者には麻原がまだ無罪だと信じている人がたくさんいるのでしょうね。
でもこの小説のおかげで私も一時だけでも卵の立場に立てました。
やはり村上春樹は凄い作家だと思います。


923 :無名草子さん:2009/09/25(金) 22:30:38
オウムよりも麻原死刑囚よりも、ヤマギシ会や能勢農場を何とかしる

昔外回りの営業やらされていた頃、ヤマギシ会の移動販売車よく見かけたが、まだ続いてるとは。
能勢農場も学生活動家の残党があれこれやらかしてるコミューンなのに、野放しなのな。

マジに10歳のしょうじょの子宮破壊するような教祖は、必殺仕事人を派遣して抹殺すべき

924 :無名草子さん:2009/09/26(土) 00:57:27
ニューアカ(死語)連中いまだにオウム関連から逃げてるからな。
その点、ケジメつけようとしてる村上春樹はエロイ

925 :無名草子さん:2009/09/26(土) 16:30:47
演目を劇団名に使われた天吾に告ぐ
こちら「ねえ、知ってる?」の豆芝
敵が判明した 地元に関しての2ちゃんねる(硬い分野)を見ろ
わからなかったら連絡は受ける (カーテン 携帯で検索)(そこに連絡先あり)
追伸 地元に帰るときは駅は終点でなく一つ早く降りろ

926 :無名草子さん:2009/09/26(土) 17:04:27
今さら読み終わりました。
村上作品はねじ巻き鳥だけ読んだことあります。

青豆がリーダーやっつけにいくところまでは手に汗にぎるサスペンス
でものすごくはらはらどきどきでおもしろかった。
まあ正直、さきがけの敷地にスパイとしてもぐりこんでやっつける
って想像してたんでちょおと拍子抜けではあったけど、それでもぐんぐん
ひきこまれた。

しかしリーダーと対峙してなんか説得されちゃって「はぁ?」って感じ。
村上さんはオウムを単純な詐欺師の悪とはとらえてないんでしょうね?
ちょっとここは納得できなかった。

まあこの後は前半よりは興味薄れたけど、さすがの筆力で飽きることは
なかった。

たぶんたいがいの村上初心者は同じ気分だろうと思うんだけど、
村上さん、何を訴えたいの?
リトルピープルって結局何?
青豆と天吾はどうなるの?
青豆本当に死んじゃったの?


927 :無名草子さん:2009/09/26(土) 17:06:24
>>926
来年夏の続編を待て

928 :無名草子さん:2009/09/26(土) 19:47:44
それよりもさきがけリーダーがなぜ青豆が自らを殺めにくるだろうと
知っていたんだ?
これが予知能力とかへんぴなサイコパワーで説明されたら少しいやだなあ。
マダムのほかにこれを知るのはタマルぐらいしかいないし、動説明するんだってんだ。
療養所の番犬の見せしめっぽい痛めつけ方も誰がやったんだあんなの
それtも1Q84の世界では何も普通のことなのか。




929 :無名草子さん:2009/09/26(土) 20:59:04
>>922
>>926
村上春樹はあまり読んだことないけどアンダーグラウンドはちゃんと読んで、その感想を言うと
村上春樹という人は結局ほとんど何も無い人なんだろうなということ。
深い洞察もない、新しい提案も意外な提案も何もない。
オウム事件を振り返ってみて、ただぼーっと「これって何なんだだろう・・・」とつぶやいているだけのようだった。
英語での長いインタビュー記事を読んだときも同じような印象を受けた。
人間に関わる深い質問になると、はっきり答えることを怖がっているのか、
本当に洞察力が足りないのか割と当たり前のことは言うけど深い部分になると
「よく分からないとい」という答えになってしまう。

ときどき言われてることだけど極論すると、彼はこれと言って主張したいこともなく、深い洞察もなく
悪に対する一般的、正常な憤りも特になく、何かに深く感動することもなく、
ただ自分を美化したり、自分のエゴが実現されることを夢想した
都合のいいお話をこしらえて自己満足に浸っているだけなのではないだろうか。


930 :無名草子さん:2009/09/26(土) 22:27:51
あまり読んだこと無いのならもう少し読んでから再考してください

931 :INO:2009/09/26(土) 23:12:25
『アンダーグラウンド』は読んでませんが、村上春樹の主張したいことが何であるかはエルサレム賞スピーチを読めばわかると思います。
http://www.47news.jp/47topics/e/93925.php(再紹介)


932 :無名草子さん:2009/09/27(日) 06:59:19
村上春樹「いちばん過大評価された海外の作家」の1位


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090920-00000522-san-int


2006年に実施された韓国の30代の作家らを対象にしたアンケートによると、
「いちばん過大評価された海外の作家」の1位にも村上春樹が選ばれるなど、
マイナスの評価もある。


933 :無名草子さん:2009/09/27(日) 13:53:14
BOOK3が出ること自体がダメだよな
あの流れでBOOK2で完結できない必然性なんてないだろうに
無駄な冗長なものが出来てしまうよ

934 :無名草子さん:2009/09/27(日) 16:57:30
全員読んでから講釈たれろレロレロレロ

935 :おなかいっぱい:2009/09/27(日) 20:52:03
村上はアすぺでっせーー
                 ノーベル賞?
      100年早いは〜〜〜〜
              メディアもいい加減にしろwwwww
  村上なんか持ち上げてたら日本文学は灰になるぞ・・・・
      あんなオナニー文学は文学じゃない・・・・
          ハルキストは自我の獲得を急ぐべし・・・

936 :まゆだま:2009/09/27(日) 22:32:20
村上春樹が壁側だと思う人間がここに一人いる
大森との早稲田つながりでの事でしょうが日本が今どうなっているのかを考えるんだったら私を潰すのは悪ですよ

937 :無名草子さん:2009/09/28(月) 00:16:40
>>936
僕はただ、僕が書きたいと思う小説を自分の中から湧き出るままに書いたにすぎない
後のことはみな、世間がつけた付加価値だ

なのになぜ僕が壁側だという推論があっさりとまかり通るのか
僕にはまったく理解できない

僕は壊れやすい卵のような存在なのですから、皆さんお手柔らかにお願いします

938 :無名草子さん:2009/09/28(月) 10:07:12
壁と卵なんてナンセンス、卵が集まって壁を作ってるんですよ
団塊世代には根本的にその感覚が抜けている

939 :無名草子さん:2009/09/28(月) 10:12:29
春樹が卵だと言うなら、割れてしまえばいいのだ。

940 :無名草子さん:2009/09/28(月) 10:35:03
>>931
リトルピープル=壁?

でもなんか麻原を正当化してるような気もする。

941 :無名草子さん:2009/09/28(月) 16:06:04
>>929
>深い洞察もない、新しい提案も意外な提案も何もない。 オウム事件を振り返ってみて、
>ただぼーっと「これって何なんだだろう・・・」とつぶやいているだけのよう

だけのよう。ってかその通りなのじゃないか。
俺にとってそれは、とても貴重な体験だったけどね。

942 :INO:2009/09/28(月) 20:49:29
>>940
918から続いてます。

943 :無名草子さん:2009/09/28(月) 20:51:02
村上春樹、初めて読んだ。
ファンは春樹文学はなんたらかんたらって特徴あげるよね
確かに日本文学にとっては珍しい書き方するけど、世界的に見たら普通じゃない?
少し米文学寄り?
良い意味で言ったら正統派って事。そして高度

これって周知のありふれた見方?
オウムやら続編やら言ってるから……

944 :無名草子さん:2009/09/28(月) 21:44:05
>>943
結構翻訳もしている人ですから。私は春樹の翻訳が好き。

945 :無名草子さん:2009/09/28(月) 21:45:02
結局、絶賛組も貶し組も踊らされてるのよw
語らずにはいられないってのはさ、作家にとって最大の賛辞じゃない?

946 :無名草子さん:2009/09/28(月) 21:54:55
1Q84…
天吾が書いた小説の世界の話なんだろうね。
「空気さなぎ」が、出版されているのは、現実世界。
青豆のストーリーや最後に彼自信が絡んでくる世界…月が2つ存在する世界は、 小説の世界なんだろうね。。。

947 :無名草子さん:2009/09/28(月) 23:23:24
ストーリーは、book4まで出来ています。
後は、書くだけ...

948 :無名草子さん:2009/09/29(火) 01:31:25
>>947
ちょwww BOOK3と4を抱き合わせ販売する気か!
どんだけ商売上手なんだよ、○○社と村上春樹!

949 :無名草子さん:2009/09/29(火) 06:12:07
屋敷のマダムはリーダーの嫁だと思うんだけど…どうかな?

950 :無名草子さん:2009/09/29(火) 10:17:05
>>943
英語で文章考えて日本語化してるっていう話だよ

951 :無名草子さん:2009/09/29(火) 10:21:29
じゃー英語版も出して欲しいな

952 :無名草子さん:2009/09/29(火) 11:45:01
>>951
翻訳されるでしょ。

953 :無名草子さん:2009/09/29(火) 14:31:28
>>952
中国語版は11月12日に発売です
英語版は??

954 :無名草子さん:2009/09/29(火) 17:10:34
>>950
それは風の歌を聞けの最初だけでしょ

955 :守蘭丸 :2009/09/29(火) 20:59:46
賞なんて
関係ないよと
云いつつも
授賞式には
現る村上

956 :無名草子さん:2009/09/30(水) 13:18:37
表紙をもっとカッコよくしてほしい。韓国版の表紙のほうがカッコいい様な
気がする

957 :無名草子さん:2009/10/01(木) 04:31:00
後から補足するような後付のBOOK3はいらないです。
しっかりと構想を立てて、
改めてちゃんとした大長編の新作を書いてください。
もう残された時間は少ないです。
才能ではなく時間的に長編はあと2、3作品が限界だと思います。


958 :無名草子さん:2009/10/01(木) 04:46:18
ずっと気になっていたのですが
>>923>マジに10歳のしょうじょの子宮破壊するような教祖

ここも実際にあった話がモデルなんでしょうか?
調べたのですがスッキリしないので…

959 :無名草子さん:2009/10/01(木) 09:32:17
エロカルトの性的虐待事件なんていっぱいあるじゃん。
左上の国のコリスト教の事件とか

子宮=生み出すものと考えたら、洗脳という名の破壊はカルト全般でしょ。

960 :無名草子さん:2009/10/01(木) 10:27:30
>>958
「聖神中央教会」の代表の主管牧師 金保が、少女数十人を強姦していた事件が数年前にあったじゃまいか

捜査が入って、その教祖が在日韓国人だと明るみに出たわけだが。

http://www.bnn-s.com/news/05/05/H20021022563.html

961 :無名草子さん:2009/10/01(木) 23:43:14
>>960
オレがいた世界ではその事件なかったわ

962 :無名草子さん:2009/10/02(金) 03:21:18
村上春樹さん、にとって、ネズミ、とはなんだろう??


963 :むったー:2009/10/02(金) 03:22:12
村上春樹さん、にとって、ネズミ、とはなんだろう??


964 :無名草子さん:2009/10/02(金) 12:14:21
連合赤軍の敵。資本主義の犬のことですな

965 :無名草子さん:2009/10/02(金) 14:15:43
村上春樹の何が面白い?

単に知名度だけだろ、買ってるヤツって

966 :無名草子さん:2009/10/02(金) 14:19:41
なぜ「村上春樹」本はいつもバカ売れするのか
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091002-00000001-president-bus_all

967 :無名草子さん:2009/10/02(金) 15:24:39
アフターダークは売れなかったよな?

968 :無名草子さん:2009/10/02(金) 15:25:49
>>967
酷いよね
なかったことにされてる

969 :無名草子さん:2009/10/02(金) 23:31:43
羊とワンダーは面白かったけどな

970 :無名草子さん:2009/10/03(土) 08:50:31
春樹の小説は、自分ではどうにも出来ない辛い現実へ立ち向かう主人公に勇気を貰えるから好き

でもその点が1Q84は微妙。ていうのは青豆の持つ天吾への愛が現実離れしすぎている。普通の現実ではない愛のおかげで救われましたとか言われても全然納得できない


とはいえ、話しの展開は面白いし、タマルみたいに魅力的なキャラもいるから楽しめました

971 :無名草子さん:2009/10/03(土) 09:44:21
メタファーでなくなったね

972 :無名草子さん:2009/10/03(土) 09:50:50
>>965
まさしく俺だ。
難しいことよくわからんがエンタメとしてよく書けているな。
読者を引きずりこむ物書きとしてのテクニックはすごいんじゃないか?


973 :無名草子さん:2009/10/03(土) 12:39:27
日本語でおk的なレス多くないか‥?

同意しているようでしてなかったり、
うまいこと言ってるようで全然違うこと言ってたり。

読んでて、ん?微妙に違くね?
みたいな‥

974 :無名草子さん:2009/10/03(土) 13:01:47
>>980
次スレよろしく
【村上春樹】1Q84 Book 6

975 :無名草子さん:2009/10/03(土) 17:13:25
>>970
青豆も天吾も、空想の愛と現実世界での愛を混同しているようだ
初恋の人などそっとしておくべきで、現実に再会しても失望するだけ

10歳の時は「優しい」と思えた性格が、30歳では「優柔不断」「傷つくのを恐れる臆病者なだけ」に感じられるし
「決断力があって凛々しい、勇ましい」と思えた性格が、「自己中心的、深く考えないで即決してしまう、独善的」にしか思えないかも

現実世界の愛情は、鼻先に寝転がっておならされても笑って許せる、あるいは加齢臭も生理の時の経血での汚れも
平気になれる=鈍感になれることで、はぐくまれるんだ。
つまり、一緒にいられる、いてくれる人こそを大事にすべき。理想化した、妄想の中の愛する人なんかは
ポスターで微笑むアイドルと変わらない存在だぞ

976 :無名草子さん:2009/10/03(土) 20:58:07
そういった、一般的な恋愛論は村上春樹作品とは掛け離れてる気がする。

そういうものを求めるなら他の純愛作品を読めばいい。
世界の中心で愛を叫ぶ
とか?

977 :無名草子さん:2009/10/04(日) 09:02:23
天吾みたいな生活って割と理想的だなぁ。
それなりに一人で暮していける収入があって、趣味に費やす時間もそれなりにあり
セックスの相手にも困らない。
何よりいいのは時間に追われず割とゆったりとした生活が送れるっていうところだ。

978 :無名草子さん:2009/10/04(日) 11:07:35
だから現実にそうできりゃあ世話ないっつうの。

979 :無名草子さん:2009/10/04(日) 11:54:21
なんだかんだ言って結局、18歳とセックスしちゃう天吾。

この辺は著者の願望でもあるのか。
なんだかんだ言ってそういうことするの大好きそうだもんな。


980 :無名草子さん:2009/10/04(日) 11:57:06
違うよ。
読者の潜在的な願望を掘り起こしてるんだよ。
こういうのは一流の人にしかできない技だと思う。

981 :無名草子さん:2009/10/04(日) 12:18:15
だれでもこのぐらいのこと妄想してるだろ。

982 :無名草子さん:2009/10/04(日) 12:21:07
18歳とセックスとかどーでもいい事、よく覚えてるなw

もっと違う所読み込めばいいのにw

983 :無名草子さん:2009/10/04(日) 12:38:56
「ふかえりのお祓い」で頭一杯の難読認知症患者にとっては
「猫の町」のくだりなんてきっと濃い霧がかかったような状態なんだろうな

984 :無名草子さん:2009/10/04(日) 15:15:01
難読認知症?なにそれ

それより、980は新スレたてられるのか


985 :無名草子さん:2009/10/04(日) 15:27:00
>>975だよね。浮世の辛さに耐えるための処方箋として、会うことの無いであろう初恋の人へ愛を持ち続けるってのはアリかもねw
俺は無理だけど

>>976恋愛論抜きに村上春樹の思想てか言いたいことは語れない気がする

986 :無名草子さん:2009/10/04(日) 15:46:45
肯定してるのか否定してるのか分かりにくいなw

語れるなんて一言も言ってないけどねー

987 :無名草子さん:2009/10/04(日) 22:35:54
私の知り合いに自己愛性人格障害らしき人がいて、
そいつは、あきらかに嘘臭いことばかり言ってくるんだが、
調べようのないことには反論しようがないので、
嘘臭くても本当だと思うことにしたいんですが、
なかなか難しくて、そいつの長話を聞くのはかなり苦痛です。

988 :無名草子さん:2009/10/04(日) 23:01:52
>>987
あーー…あいつ、自己愛性人格障害だったのか?
海外旅行先で、勝手に俺らの部屋に来て、
一晩中ある俳優について自分の勝手な解釈を延々と述べ立てるのだが、
ちょっと反論したり、ソースを提示して反対意見を述べると、
黙り込んで突然話題を変える。
「いや、まだ君の答えをもらってないんだけど?」と話題を戻して問いかけると、また黙り込む。
面白いから追い詰め続けると「苛めないでくださいよ、かわいそうじゃないですか!」と同室者に反論された。

それから陰湿な陰口、悪口、メールでの中傷ばら撒きが始まって、面倒なことったら。
まあ、そいつの陰湿さは俺の同僚みんな知ってたらしくて、俺が同情されて「係わり合いにならない方がいいですよ」
と忠告してくれて済んだんだけどな。

989 :無名草子さん:2009/10/04(日) 23:38:12
なんか中学生みたいなのがわいてるな

990 :無名草子さん:2009/10/05(月) 07:25:30
東京新聞:「1Q84」第3巻刊行へ 新潮社、駅広告で暗示:話題のニュース(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009100501000031.html


991 :無名草子さん:2009/10/05(月) 09:55:37
>>988
ノー。春樹、自己愛性人格障害とは違う。
春樹ウソつかない。
春樹神戸生まれ。

992 :無名草子さん:2009/10/06(火) 00:44:57
>>991
春樹が生まれたのは、神戸市内だっけか?
神戸市に隣接した、兵庫県芦屋市じゃないのか?
大阪・船場商人らが別荘や妾の家を構えた、芦屋出身だろ?

例の「猿がいる小動物園」も、神戸市立王子動物園じゃなくて芦屋の公園だぞ。

993 :無名草子さん:2009/10/06(火) 03:04:19
いい加減うざい

994 :無名草子さん:2009/10/06(火) 08:31:00
>>993
明け方に何をカリカリしてるんだかしらんが、
夜10時に寝て朝5時に起きる生活習慣付けてみろ。
最初は辛いが、だんだん体が前より楽になるから。
心も穏やかになる。

995 :無名草子さん:2009/10/06(火) 08:40:34
>>992

>991
> 春樹が生まれたのは、神戸市内だっけか?
> 神戸市に隣接した、兵庫県芦屋市じゃないのか?


生まれは京都だよ、京都!

996 :無名草子さん:2009/10/06(火) 10:31:59
そうですね、少しイライラしていました。

けれど、決して夜更かししていた訳ではないですよ。
8時頃に眠ってしまったせいで3時頃に目が覚めたんです。
まぁ、規則正しいとは言えないですね。

分かってはいるのですが、定時に寝る事は難しいので
これからも不規則な生活を送るらざるを得ません。
世の中の人みんなが10時に寝て5時に起きれたら、
とても素敵な事なんでしょうけどね。

997 :無名草子さん:2009/10/06(火) 12:21:25
森羅万象コケにする2ちゃんねら〜がこいつに大しては妙に甘いのはなぜだろう


998 :無名草子さん:2009/10/06(火) 13:28:33
2chでコケにされる対象は30年ぐらい前から進歩のない子ども騙しみたいな時代の遺物が中心

999 :無名草子さん:2009/10/06(火) 13:35:44
例えば京都生まれなのに神戸生まれと偽る誰かさんとかね。

1000 :無名草子さん:2009/10/06(火) 13:37:06
1000なら2009年度村上春樹ノーベル文学賞受賞!!!!!!!!11111111111111111111111

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

220 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)