2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作家でごはん26

1 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/05/16(日) 13:22:27 ID:6D1tUTty
前スレッド↓
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1271118822

2 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 22:51:29 ID:oR4GXC3O
モノカキさんの基準は自分だけなんだな。
自分のすぐ下は人間じゃない。と。
便利な棚が心にあるんだな。

3 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 23:02:46 ID:DXzMJ9Tq
コピーと著作権の問題、どうなっているか気になってね、ちょっと調べてみたよ。
http://jcopy.or.jp/personalcopy/outline/
ここにあった。まあね、僕の認識で間違いはなかったね。

ティアラのあれは「図書館等における複製(第31条)」だね。
図書館がおこなう複写サービスというのがあって、一部の複写が認められているらしい。
で、その「一部」の解釈が半分だとかいろいろあるみたいだ。

個人使用の「私的使用のための複製(第30条)」は、
「自分自身、家族の誰か、自分の属する個人的結びつきの強い小グループのメンバーのための
 複写であれば許諾は不要」
まあね、まったく僕のいってたとおりだね、親しい友達と家族という範囲は。

おっけ。結局、僕の認識は正しかったという自慢だよ。

4 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 00:17:36 ID:7wHavt/m
( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw(鍛練場 森栖右庵)に注意!

2006年11月に作家でごはん!をアク禁になった奴(当時はWizard)
にちゃんねるでも多くのスレを埋め立てた荒らし野郎

獲る狸のホームページ
http://www.geocities.jp/wizard7890890/

5 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 02:10:56 ID:FbvQOR52
投稿作品読んでると、いろいろ思うことあるけど、
結局のところ、プロと素人の差ってなんなんだろ。

明らかにわかりにくいとか、ありきたりとか、自己満足とかってこと?


6 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 07:55:46 ID:zKr5F1F5
スミスってば、ティアラ!さんにはやさしいのね。
丁寧に指導してる。

7 :モノカキ:2010/05/17(月) 10:49:47 ID:wduw71kN
>>3
コピーは駄目なんだよ。まず常識で考えても駄目。法律的にも、


(私的使用のための複製)

第三十条  著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、
個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)
を目的とするときは、
次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一  公衆の使用に供することを目的として設置されている
自動複製機器(複製の機能を有し、これに関する装置の全部又は主要な部分が自動化されている機器をいう。)
を用いて複製する場合

著作権法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html


上を読めばわかると思うけど、私的使用であっても、自動複製機器(コピー機など)を用いて複製しちゃ駄目なんだよ。

常識で考えても、書籍の代金には著作権者の利益が含まれているんだから、書籍を買ってあげなきゃ著作権者が干上がっちゃう。
かたっぱしからコピーしてたら、代金はすべてコピー機の会社や製紙会社などに行くだけで、著作権者には行かないでしょ?
わかる?

8 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 13:22:18 ID:whC/yPjV
>>7
君は赤なのかい? そうそう、ヒダリマキにはそれが常識なんだろうけどね、
一般のリベラリストにとってはぜんぜん「駄目」じゃないよ。
そう、何をやってもいいんだ。それが個人の権利というもの。
ただし、他人の権利を侵害しない範囲でね。
で、他人の権利を侵害しないために法律があるんだよ。

>上を読めばわかると思うけど、私的使用であっても、
>自動複製機器(コピー機など)を用いて複製しちゃ駄目なんだよ。

君は何をどう読んだんだい?
ああ、官僚や有能な秘書がいなければ政治家に立法(議員立法)は無理、
というのを思い出しちゃったね、まったく。
法を明文化するためにはそれ専用の文章が書けないといけない。
当然その解釈も正しくできて当たり前。
君を卑しめるつもりはないけどね、
あまりにも読めてないというのがわかったからさ、ちょっと呆れたんだ。

「公衆の使用に供することを目的として設置されている自動複製機器」の文言のポイントは、
「自動複製機器」ではなく「公衆の使用に供することを目的として」のほうにあるんだよ。
だから「公衆の使用に供することを目的としていない自動複製機器」ならいいんだよ。

おっけ。僕は今回いろいろ調べていくつか勉強になった。
わからないことがあったら何でも僕に訊きたまえ。

9 :モノカキ:2010/05/17(月) 14:19:45 ID:wduw71kN
>>8

>「公衆の使用に供することを目的としていない自動複製機器」ならいいんだよ。

法律的には、そのあたりに幅はあるのかもね。
まさか「図書館で借りた本はすべてコピーしてます!」なんて非常識な人を想定した法律ではないだろうから。
複製技術の進歩に、法律が追いついていないということもありそうだ。
「図書館で本を借りたら全ページをスキャナーで読み込んでパソコンに保存してます! 早いし安いよ!」
なんて、えげつない。
作家でごはん食いたいんなら、本くらい買ってよと思うけどなー

10 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 22:56:18 ID:bNy+t9vi
まだかな

11 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 23:10:07 ID:bNy+t9vi
お、書けた。

>すっかり感想欄が荒れてしまったせいで、鍛錬場の利用者の皆さんにも多大な迷惑が掛かっているわけでして、非常に申し訳なく思います。

いや、ぜんぜん。気にしないでください。どんな「多大な迷惑」を空想しておいでか存じませんがw

12 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 23:15:24 ID:bNy+t9vi
よういちろうさんは「皆さん」を巻き添えにするのが望みなのねww

13 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 23:41:08 ID:bNy+t9vi
江頭さん、改名したら性格悪くなったな。
道糞さんは愛されキャラだったのに遠くに行ってしまって寂しい。

14 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 00:47:16 ID:pAv2qFQW
>様のようにスキャナーが売ってるし良いって事だろう、そう解釈される方もある中で、図書館も規制を緩和し始めたのでしょう。意味がないから。

なるほどねえ。盗聴器だって盗撮カメラだって売ってるもんねえ。

>p.s.よういちろうさんて、妖精さんみたいな方だったんですね。初めて知ったなあ。

さあ、これは意味不明だ。ティアラさんこそ他人から見たら妖精さんだよ。

15 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 00:48:26 ID:4tH9Jdd9
元ティアラさん(プリンスみたいだなw)に妖精認定
が今回一番笑えるネタだったw

えがちゃんはむしろもともとああいうキャラなんじゃないか?
最近まるくなっただけでw

16 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 00:54:09 ID:GIGQ0L6N
>>11
>いや、ぜんぜん。気にしないでください。どんな「多大な迷惑」を空想しておいでか存じませんがw

気にしろよバカ。みんな感想を書く鍛練をしているんだ。
作者の返信からどれだけ自分の感想が伝わったか知りたいのに、
馬鹿な荒らしが作者の時間と労力を削ぎ、
その肝心な返信がおろそかになっちゃたまったものじゃない。

おまえもふざけてないでちゃんと鍛練しろ。
だから何もわからないんだよ、このバカ。

スミス、イモ、モノカキ、ティアラ。カタカナのコテは最悪だな。
こいつらただの愛情コジキだ。

17 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:08:09 ID:4tH9Jdd9
>>16
いや、べつにひとりの作者の感想欄がああなったくらいで、「鍛練場の皆様」
なんて書いてるから揶揄ってるだけなんじゃないか?
「拙作に感想を書いてくれた皆さんに多大な迷惑を」とかなら、まー、大人の対応だなあ、
とか思うけど。妖精さん認定されるのも……いや、それは違うかw

18 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:09:30 ID:4tH9Jdd9
あー、対応間違えたw
ここはアレだな、作者乙しておくべきだったw

19 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:18:59 ID:GIGQ0L6N
>>17
わかってないな、おまえ。
鍛練場本来の使い方をしていないから皆様方に恐縮して当然だろ。
おまえだめだな。感受性がない。
それともよういちろうに対する個人的な恨みで感覚がにぶっているのか?

20 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:19:33 ID:pAv2qFQW
そうねえ。>>16は、あそこに感想書いたの? そりゃごめんねえ。
みんながみんな、よいちろさんの関係者じゃないからさあ。
引きずり込まないでほしいわけよ。そっちのが迷惑なんだなあ。
でも>>16の、
>作者の返信からどれだけ自分の感想が伝わったか知りたいのに、
って気持ちもすごくよくわかるよ。

21 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:20:54 ID:GIGQ0L6N
よういちろうに何をされたんだ?
いってみろ。

22 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:21:12 ID:pAv2qFQW
>突然ですが、あなたの読者に著作法違反に触れている方があります。
本の内容を個人で楽しむ場合においても、本の内容は60%以上を越えてコピーするといけないんです。何日か通って全部の内容をコピーする、というのも犯罪です。せめて他言しないように教えて差し上げてください。通報されると事ですから。

これへの返信がさあ。

>著作権法の問題ですが、今回、肝心な本の内容については触れているつもりはありません。
既に様々な本・新聞・雑誌・テレビなどで報道されております周知の事実と重なる部分を、それも概形的に書いただけです。
もしこの部分が著作権法に触れているならば既に複数の方から削除依頼が入っているでしょうし、サイト運営からも私へ何らかの通知や連絡がなされるはずと思います。

>ご心配いただき感謝申し上げます。

だもんねえ。心配だよね。

23 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:24:13 ID:pAv2qFQW
うづにゃんはさ、悪い子じゃないんだよね。
こんなにいい方法があるよって皆に教えてあげたかったんだよね。
善意のかたまりだね。あれこそ天然の悪だ。

24 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:31:20 ID:GIGQ0L6N
日暮の複写は著作権違反ではないよ。

25 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:33:55 ID:4tH9Jdd9
>>19
かかか、感受性!
「愛情コジキ」とか書く奴に感受性とか言われた!
作者乙は、2ちゃんの華だよw
深い意味ないし、とくに殿下には恨みないよ。
つまらないものを書いて意気揚々としているのはすげえなあ、とは思うけど。


26 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:34:49 ID:pAv2qFQW
>>15
まるくなったことがストレスになっていたんだろうか?
だとしたら、しかたないのか。

27 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:41:50 ID:GIGQ0L6N
日暮へ。

「個人使用目的であっても、著作権法により複製が禁止されている場合があります」

これの意味はプロテクトをかけたDVDがあって、
個人使用目的であってもそれを外して複製するなという意味だ。

28 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:44:30 ID:GIGQ0L6N
プロテクト自体も著作物の一部で、
それを外した時点で著作権法に反する行為という解釈だ。

29 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:44:58 ID:4tH9Jdd9
>>26
いや、確かウツわずらってるとかいってなかったっけ?
波があるんじゃないかなあ……よくわからんけど。
まるくなったのがストレスってことはないと思うけどなあ。
嘘や欺瞞って文章にでるじゃん? いいえがちゃんもそうでないえがちゃんも、
たぶん両方とも本人だと思うよ。誰でも二面性の一つや二つあるってことなんじゃないの?

30 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:50:08 ID:4tH9Jdd9
あ、そろばんさんの新作キター! と思ったが、


200枚は……さすがにちょっときついなあorz

31 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:55:25 ID:pAv2qFQW
>>29
じゃあ、道糞さんはいいえがちゃんだったと思う。
本人にとってはどっちが調子いいのか知らないけど。
そういう言い回しだってことはわかるけど、二面性の一つや二つって四面以上w

32 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 01:58:09 ID:4tH9Jdd9
>>31
だって二面性がある、だけじゃ、なんか表と裏しかないみたいになるじゃないかー!!!
んじゃ、人間は多面的な存在だっつーことで、ここはひとつw

33 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 02:00:00 ID:pAv2qFQW
>ちなみに私は必要だと思った本は図書館で借りると、スキャナーで完全コピーしています。

>400ページある本だと間違いなく1500円以上はするので、人件費を考えてもコピーしてパソコンに保存すると安上がりです。

買った本をコピーするんじゃないのね。コピーするつもりで借りてきてるんだねえ。
うづにゃんは本に金を払うのが嫌、もったいないって価値観なのね。人それぞれなのね。

34 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 02:22:58 ID:pAv2qFQW
>>30
たしかにちょっときついかなあ。キーワードは「夢」なのかな。

35 :江頭道草 ◆TalkgdQOlk :2010/05/18(火) 12:25:07 ID:5vuA57YD
風邪で帰宅ナウ

まあ最近攻撃的なレスが多かったね。別にいっても言わなくても
いいようなことだったし、今後は控えるよ。
そう言うわけでよろしく。

36 :江頭道草 ◆TalkgdQOlk :2010/05/18(火) 12:29:19 ID:5vuA57YD
あーあと鬱とかは別に関係ないよ。今は風邪引いてるけどね。
まあ攻撃的な俺も俺は俺だが、あんまり必要ないところで攻撃性を出してるね。
控えるようにするよ。

37 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 12:38:41 ID:pVEbWlZz
>400ページある本だと間違いなく1500円以上はするので、人件費を考えてもコピーしてパソコンに保存すると安上がりです。
誰の発言が知らんが、どんだけ安い人件費なんだよw

38 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 15:07:59 ID:2VKJYyUO
道糞とティアラは夫婦に御成りに鳴ってベッドの中で型り逢えば如何で消火ねぇ〜(笑) 天然導師のベストカップルと重い増すけれどもねぇ〜(笑) 床ろで道糞は予定の投稿作は順調で消火ねぇ〜(笑) 今やいんぽ広末より期待株です殻ねぇ〜(笑)

39 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 17:56:54 ID:lF02UOD0
かえで出版のブログが久々に更新されていた。
AMAZONで扱われるのを待つより、書店に注文してくださいとのこと。
久し振りに本屋に注文してみるか。
谷口さん、頑張ってね〜!

40 :江頭道草 ◆TalkgdQOlk :2010/05/18(火) 18:35:39 ID:5vuA57YD
公募より学問の法にシフトしてるので投稿はしないよ。経済学舐めすぎてた。

41 :江頭道草 ◆TalkgdQOlk :2010/05/18(火) 18:36:20 ID:5vuA57YD
法→方

42 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 22:10:53 ID:+h41wKWR
道糞は文学も舐めすぎて痛のでは無いで消火、期待死て痛だけに残念ですねぇ〜(笑) くそおやじも絶筆の酔うです死、後は期待出切るのはショコラ喰らいです化ねぇ〜(笑)

43 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 23:29:17 ID:pAv2qFQW
『溜飲』感想欄
>「頭のよいインテリさんの日記帳をのぞいた」感じがします。

>この作品の主人公はそれを議論できるほどの知的レベルがあるように思えませんでした。

それでいいのかな、龍ちゃん。

44 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 00:23:51 ID:SjsGyCiT
    i`i
    | .|_,.、/'i
   ノ'" ニヽイ
  r〈   くン      __
  ト-'r、ィ-へ7  _Σニ'ゝ=<ーァ
  Y   ̄' |'"´       ̄`ヽ、
  |     |___,,.._ゝ___    ,  `ヽ、
  |     イ-'/´ ̄/ ̄ハ`""''ヽ、ィ _i
  |     / /| /-!、レ' | ハ_ !  `''〈   こいつ最高にアホ
  .|    | / レ'ー=、  レ,.=、、7 ハ |
   |    .| | | ""   .  ヒ_ノイ/ /__!イ
   |、__  |,|  |  rー--、   "i ト !ソV、
 ト、,ト、,___,.ィ! ', ト、 ヽ.__,ノ  ,.イ ハ' ̄'`
i\ |      ヽ|`「>ーr=i'"レヘレヽ|
〉  ヽ、    イ´ Σ>o<{ハヽ、ィ'i_ 
ゝ、_  `ヽr-'"´ 、  /   i  〉, フ  
 ∠  >ヽ.  Σ>o<{  _,イ  イイ. 
  レへ,  ハ   / ⌒  |__,.-ヘ.7  
      '⌒!,ヘ/ 、   , ト,   \ 
        r〉 '   i   ヽ'〈´   〉
       / /   !  ヽ ヽ、 /
      /  /       ,イ `く
     /   /     _rヘo'_    ヽ、
   rく /       レiヽ_7  ヽ  」、

45 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 00:41:37 ID:g3a0mDSq
『A Hard Day’s Night』 M&I著

これ、いモさん?

46 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 14:38:43 ID:Dw/Q27tM
abacusさんの新作、いまいちいまにだな。
前作はただのラッキーパンチだったのかな

47 :この名無しがすごい!:2010/05/20(木) 18:13:56 ID:+C3iTbSj
換骨奪胎、というのは良い文化だと思う。
本編より断然面白いが、本編(読んで)なかったら面白いと思えたのかどうかは謎。
という意味ではやっぱオリジナルなもの書くべきなんだろうねえ。
二次創作ってのとはちょっと違うと思うけれども。

48 :この名無しがすごい!:2010/05/20(木) 23:40:55 ID:MKeVahM+
スミスはハードボイルドだな。

49 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 06:20:03 ID:6464lIbL
右から読んでも左から読んでも同じなのがスミス
右から読んでも左から読んでも同じなのがゴルゴ

しかしハードボイルドをいくら標榜したところで、
「ゴルゴ>>>越えられない壁>>>スミス」なのである。

50 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 09:46:27 ID:2+zf5Rf/
世直しやんちゃ先生ってハードボイルドだよな!
ってくらい、ハードボイルドの使い方間違ってる気がする。

51 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 13:05:46 ID:sbGduKYf
よういちろうさんの感想欄を読んでいて、モノカキさんって、みちるさんっぽいな、と思っていたんだけれど、ほんとうにそうだったのね。
みなさん、今でも作家を目指してがんばっていらっしゃるんですね。

52 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 14:54:50 ID:AsJsUHVY
作品読んでると、
作者の性格があらわれるもんだな〜ってつくづく思う。
紳士じゃなくてもいいけど、
頭が固いと作品はおもしろくならないような気がする。

53 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 15:47:29 ID:II2vWWO+
>>52 たとえば誰がどんな感じ?
 
 短編とかだと長編にくらべて、書いた人の匂いってうすくならない?

54 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 16:12:58 ID:2+zf5Rf/
>>52
作者と作品はべつものだ! そのはずだ!と思いつつ、俺もそう感じることが多い。
結局、視点が狭いと、物の見方がまんま作者になっちゃうからそうなのかもしれない。
……そう考えると世に流通するプロ作品と鍛練場によくある作品の差は、そこなのかも。

>>53
俺は短編のほうこそ作者の匂い強まる気がする。根拠はないけどさ。
それより100枚で長編とか言い出す人がいるほうがアレなんだが、確かに鍛練場では100枚は
長い部類ではある、よなあw

55 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 16:26:53 ID:II2vWWO+
 あーようちゃんなんかは、物の見方が狭いし、主人公イコール作者まんま
なかんじだね。

 

56 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 16:56:05 ID:AsJsUHVY
>>53
うーん、上の方も書いてますが、最近話題のようちゃんは理屈っぽいわりには、
物事を一面からしか見てない人っぽい。

例えば、図書館の上司?が主人公の意見に同調してくれるところ、
自分だったら、その上司も内心、
「あ〜、うるさい利用者だな。面倒くさいから一応、頷いとこ」
って苦笑いしてるんじゃないかと思ってしまう。
「予約」を入れる前に理屈をこねてるのも、作者とダブる。
とりあえず予約入れればいいのに、って。

>>54
投稿するとしたら短編ばっかりな自分。
知らないうちに匂いが出てるのかな。
今度気にしてみよう。

57 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 19:28:16 ID:2+zf5Rf/
>>56
短編に匂いが強く出るというより、長編(ごはんの長編じゃなくてね)だとやっぱり
何がしかの物語性なりキャラクター性なりがないとそもそも書くほうもつらいと思うのよ。
だからどっちかっていうと長編のほうが薄まるんじゃないか、というのが個人的な見解にはより近いかも。
ここらへんは芥川賞がなんで短編に与えられて、直木賞が長編に与えられるのかと関わっている……
ような気もしないでもないw

58 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 00:59:38 ID:BnQH1wdA
そういえば、Rising Sun とかいうヒト、元気かな?
みちる、あの頃、かわいかったなぁ。

59 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 01:08:50 ID:yWL8Vq7t
『A Hard Day’s Night』感想欄

>とやかく言われるような実力の持ち主でもないですからね、あなたは。

>だからぁ、よういちろう様といい、貴方様といい、私の力量をちょっと皮かぶりすぎ、もとい買いかぶりすぎだってばぁ。私の実力なんか、せいぜいこの程度がいっぱいいっぱい。

自分らしくさんの言いたかったらしいことが特に問題もなく伝わったことが、逆にスゴイと思った。よく通じるなあ。

60 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 02:30:01 ID:CGShu40i
狸さんはもうモノカキさんに絡んであげないのかい。

61 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 04:05:11 ID:yWL8Vq7t
『「ショートショート集」(十本)』 まちー著
十一本ないか?
唐突に思い出したので今更だが突っ込んどく。
ティアラさん。シュガーは三人組。
江頭さん。地獄の、じゃなくて。悪魔の手毬唄。
ほんっと今更だな、ごめん。

62 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 05:12:10 ID:g3skKVGm
>>61

突っ込み、ありがとうございます。

63 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 08:03:14 ID:HgO/lTSv
みちるは最強にして最凶!w

64 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 13:05:24 ID:c8znTJ51
>>59
おっしゃるとおり。笑った。


65 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:04:46 ID:iT8nmCIn
邪魔するぜ。文句があるなら西村に言え。西村もすでに管理人ではないようだから、しかるべき筋に言え。

66 :ペピ:2010/05/22(土) 17:07:51 ID:Jyh6/KLp
気にすることはないさ。ただ、2ちゃんねるは規制が多すぎるからだめなんだよ。
でも僕なんかニコ生でひろゆきとやりあった経験があるね。すごいだろ?

67 :ペピ:2010/05/22(土) 17:09:11 ID:Jyh6/KLp
僕はよういちろうに絡んだモノカキになって、
今度はモノカキの感想数の伸ばしてあげようと思ったのさ。
これって同情力じゃないか。

68 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:09:26 ID:iT8nmCIn
>>66
2ちゃんねるの規制が多いとかぬかすまえに、こっちの問いに答えよ。

69 :ペピ:2010/05/22(土) 17:10:56 ID:Jyh6/KLp
>>68
それはこっちのセリフだよ。まず僕の問いに答えたまえ。

70 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:10:58 ID:iT8nmCIn
>>67
感想なんざ勝手に書けだ。わたしが感想数が多い少ないでおろおろするとでも思ってんの?

71 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:12:20 ID:iT8nmCIn
>>69
朴の問いって、なんだったっけ?

72 :ペピ:2010/05/22(土) 17:12:21 ID:Jyh6/KLp
>>70
おろおろしない「ふり」をするだろうね、君は。

73 :ペピ:2010/05/22(土) 17:13:13 ID:Jyh6/KLp
>>71
そんな返しをするなら僕もそうするよ。
君のいう「こっちの問い」って、なんだっけ?

74 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:13:54 ID:iT8nmCIn
>>73
あんたスミス?

75 :ペピ:2010/05/22(土) 17:15:08 ID:Jyh6/KLp
>>74
君は、……。え……誰がいい? ティアラ? 君はティアラ?

76 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:17:12 ID:iT8nmCIn
>>75
スミスは霞の人? そこからして答えてない。

77 :ペピ:2010/05/22(土) 17:20:06 ID:Jyh6/KLp
なんだ、書けたのか。レスが遅いから書けないのかと思った。

>>76
スミスは霞の人でしょ。スミスも僕が退治してやってもいいけど?

78 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:21:58 ID:iT8nmCIn
>>77
あんたスミス?

79 :ペピ:2010/05/22(土) 17:25:02 ID:Jyh6/KLp
>>78
そんな枝葉末節なことにこだわらなくてもいいんだよ。
そんなことに目がいくというのはね、君が何も見えてないからだよ。
そう、君は不安なんだ。
不安だから何かにしがみつきたくなる。
いいかい。君が何にしがみついたって、それは虚像にすぎない。特にネットではね。

80 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:25:42 ID:iT8nmCIn
>>79
あんたスミス?

81 :ペピ:2010/05/22(土) 17:27:24 ID:Jyh6/KLp
>>80
その手の返しは経験済み。君はその程度なんだよ。
君にはそれを自覚してもらいたいね。

82 :ペピ:2010/05/22(土) 17:28:48 ID:Jyh6/KLp
だいたいスミスも程度は低いよ。
だからスミスに間違われるのは、僕としては、きわめて心外だね。

83 :ペピ:2010/05/22(土) 17:31:06 ID:Jyh6/KLp
遅い遅い。
だめだだめだ、それじゃ。

84 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:31:25 ID:iT8nmCIn
>>82
あんたはスミスではないの?

85 :ペピ:2010/05/22(土) 17:36:14 ID:Jyh6/KLp
>>84
君のネタはそこまでかい?
スミススミス。そんなにスミスが君のプレッシャーになっているとはね。
ていうか、君、まだまだ討論の経験値が足りてないね。
僕の見立てでは君は逃げの論しかもっていない。引き引きばっか。論で攻撃できてないんだ。

86 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:37:17 ID:iT8nmCIn
>>85
違うよ。あんたがスミスを持ち出したから、なんだこいつというのがきっかけだ。

87 :ペピ:2010/05/22(土) 17:38:34 ID:Jyh6/KLp
おっけ。
君の感想欄にスミスが現れたら僕が叩いてあげるよ。
誰がきゃつを叩かないとね、きゃつも気づけないだろうし。
ぼっこぼっこにしてやんよ。

88 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:39:58 ID:iT8nmCIn
ペピの体験
 よういちろうくんは詭弁を弄するところがあるね。サーバーの負担とかさ、ちょっとあれだね。ま、いいや。
 だから代わりに僕が相手をしてあげるよ。うん、もちろん、これが僕の「同情力」さ。なんてね。
 ところで、君には同情力があるのかい?
 あるとしたら、「多くを知ろうともせず、小さな箱庭みたいなちっぽけな知識や思い出に引きこもってそれを誇る」人たちにたいしては、どういう形で同情を示すんだい?
 いやね、相手を知ろうとしたり、助けたい気持ちになるのはいいさ。問題はそのあとだよ。
 たとえばスミスくんはご無体な鞭を振り回し叩きまくっているようだけど、彼にいわせれば、結局それも同情力のなせる業じゃないか。そう、あれは彼なりにみなを同情してのことなんだよ。たとえ君が彼のことをどう判断しようとね。
 ん? じゃあ、「同情力」という看板を掲げ、詭弁を弄することも可能じゃないか。だったら、君もよういちろうくんと同じだ、うん。
 鴎外の高瀬舟は、自殺未遂の弟が死にきれずに苦しんでいるのを見て殺してやる話だ。プロになれきれずに苦しんでいるベテラン作家志望を一刀両断にし楽にしてやるのも、一興だね。あ、いやいや、同情力だね。
 おっと、作品の感想は、そうだね、小説にしたいんなら鴎外くらいの物語をつくっちゃいなよ。直接的に語りすぎだよ、君。

05/21 23:58

んで、あんたスミス?

89 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:41:56 ID:iT8nmCIn
あんたスミスだとして、なにか問題あるの?

90 :ペピ:2010/05/22(土) 17:42:27 ID:Jyh6/KLp
>>86
持ち出したらスミス本人ってことはないだろう。よういちろうの名前も出してるしね。
ていうかね、君の「同情力」では、スミスも同情力をもっていることになる、という、おかしさ、滑稽さを衝いたんじゃないか。

91 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:43:41 ID:iT8nmCIn
>>90
スミスはわたしにいわせれば低血圧です。脳みその血圧が低すぎる。

92 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:47:15 ID:iT8nmCIn
よくわかんないんだけど、スミスは、よういちろうとかを叩いて、それだけでいい気になってたんですか?

93 :ペピ:2010/05/22(土) 17:47:35 ID:Jyh6/KLp
>>91
そこが君の欠点だね。君の知性が及んでないからそう判断しているにすぎない。
僕は感情をもっているが、同時に知性を重んじる。だから、道理、理屈をもって判断する。
彼の行動の源は君と同じ「同情力」といえる。
もしそういえないのなら、君は「同情力」についてもっと書くべき、表現すべきだね。
つまりは、そうだ、君はまだ表現力がないのか、それとも考察が足りてないのか、どちらかだ。

94 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:48:44 ID:iT8nmCIn
>>93
おまえスミス?

95 :ペピ:2010/05/22(土) 17:50:13 ID:Jyh6/KLp
>>92
スミスが古参を叩きまくるのは、古参に自分自身の影を見ているからだよ。
つまり自分自身を叩いている。
嫌いだから叩いているんじゃなくてね、そう、同情に近いものがあるんだよ。
僕くらいになると、それくらいの心理を読むくらいたわいないことだよ、ほんと、いや、まじで。

96 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:50:34 ID:iT8nmCIn
霞の人は、ものすごく偏った人だ。

97 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:51:29 ID:iT8nmCIn
>>95
いやだからそれは自分可愛さだけだろと言っているんですけど。

98 :ペピ:2010/05/22(土) 17:53:45 ID:Jyh6/KLp
>>94
いいかい。君の同情力への考察はまだ足りてない。君のはまだ、広くて深い海への波打ち際の遊びだ。
人間は一つにつながっている。この真理にジョンレノンは到達した。僕も到達した。
その真理への道は、相手を思いやる心、そう、同情が、第一歩だ。

99 :ペピ:2010/05/22(土) 17:56:27 ID:Jyh6/KLp
>>96
偏りでは君もスミスに負けてないよ。
君はまだ敵を愛せていないからね。

100 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:56:48 ID:iT8nmCIn
>>98
ジョンレノンは共産主義者だよ。

101 :モノカキ:2010/05/22(土) 17:59:27 ID:iT8nmCIn
だから片手にだけ重りを載せてものを言うなと言ってんの。

102 :ペピ:2010/05/22(土) 18:00:02 ID:Jyh6/KLp
>>100
共産主義者だと、なんだい?

ほらね、君の思考は、君のそういったレッテル貼り、先入観が邪魔をする。
だからリベラルに考えられないんだ。つまり、そう、それが君の「偏り」だ。

103 :ペピ:2010/05/22(土) 18:01:27 ID:Jyh6/KLp
>>101
君には片手しかない。と、思うね。

104 :モノカキ:2010/05/22(土) 18:01:35 ID:iT8nmCIn
>>102
共産主義者とは、地球を一つの国にしようという人たちです。

105 :モノカキ:2010/05/22(土) 18:03:16 ID:iT8nmCIn
そこには宗教も国境もないんです。想像してごらん?

106 :ペピ:2010/05/22(土) 18:04:45 ID:Jyh6/KLp
>>104
いずれ地球は一つの国になるだろうね。
戦国時代、まさか日本が一つの国になろうとは思ってなかった武将の末裔だよ、君は。

107 :モノカキ:2010/05/22(土) 18:06:09 ID:iT8nmCIn
>>106
どうやって地球は一つになりますか?

108 :ペピ:2010/05/22(土) 18:06:16 ID:Jyh6/KLp
>>105
そうさ、想像してごらん。君自身の姿、これからの生き方、人生をね。君はいつまで生きるつもりだい?

物書きに必要なものは想像力さ。

109 :モノカキ:2010/05/22(土) 18:06:56 ID:iT8nmCIn
>>108
あんたスミス?

110 :ペピ:2010/05/22(土) 18:08:28 ID:Jyh6/KLp
>>107
僕は僕のやり方しか知らない。僕は僕の小説で世界中の人々の意識を一つ世界に閉じ込める。
そう、僕の物語の中に、ね。

へっ、どうだい? 自分で書いてちょっと感動しちゃったな。
こういった発想に巡り合えたとき、僕はほんと、神に感謝したくなるね。

111 :モノカキ:2010/05/22(土) 18:09:44 ID:iT8nmCIn
>>110
あんた一つでも小説書いて見せてくれた?

112 :ペピ:2010/05/22(土) 18:10:37 ID:Jyh6/KLp
>>109
君はどうやらスミスにコンプレックスをもっているようだね。
敵がみんなスミスに見えるんじゃないかな。

てゆーか、僕にスミスというレッテルを貼らないでくれたまえ。
ほんと、僕はあんなのと間違われたくないよ。

113 :モノカキ:2010/05/22(土) 18:12:11 ID:iT8nmCIn
>>112
いやみんなを指しているわけではなくて、おまえはスミスかと聞いているんだ。

114 :モノカキ:2010/05/22(土) 18:13:35 ID:iT8nmCIn
>>112
上手にわたしのレトリックをなぞるものだなとは思うけど、わたしがオリジナルなんで、それはわたしには通用しない。

115 :ペピ:2010/05/22(土) 18:15:54 ID:Jyh6/KLp
>>111
ああ、君は僕の小説を何作か読んでいるだろうね。
おっと、どれだかはいわないよ。おっとと、僕は広末くんじゃないよ。

僕にはね、韜晦趣味があってね、それを全うするんだ。
ほんと秘密はいいたくていいたくてしょうがいないしろものだよ。
だけど、それを口にしてしまったらお終いさ。僕は秘密を愛する。

さて、夕食の時間だ。夕食はみんな一緒に食べないとね。

116 :モノカキ:2010/05/22(土) 18:16:44 ID:iT8nmCIn
>>115
おまえはスミスだな?

117 :モノカキ:2010/05/22(土) 18:21:23 ID:iT8nmCIn
夕食どきですうわーんだな?

118 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:26:24 ID:DEB6fE8f
これはもう荒らし認定していいレベル。

119 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:34:51 ID:l1VEhGWk
糞ラノべ書いてたじゃん。モ自慰www
バカを相手にすると、バカになるよ。
モノカキさん!かまってちゃんなんだから、相手にしない!

120 :江頭道草 ◆TalkgdQOlk :2010/05/22(土) 20:55:50 ID:A7GhkWTa
>>61

有り難う。あの小説おもしろかったね。

121 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 23:39:21 ID:WdiHZUDk
変わってないね、みちるさん。
いろんな意味で。

122 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 19:09:33 ID:YcycQZyx
できるなら、
鈴村vsスミスを観てみたい、
歌丸です。

123 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 19:28:34 ID:QzkH6ZCI
>>122
やってんじゃん。
5面『最後の月』で。

124 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 19:40:51 ID:QzkH6ZCI
それか『狂度とカリスマ』でググれば?

125 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 20:02:30 ID:QzkH6ZCI
ああ。新作があったのか。スミスちん来そうね。

126 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 20:50:22 ID:QzkH6ZCI
スミちゃん、あいかわらず頭悪い。

初老「暑いですね。今日は」
私「ええ。この先まだまだ暑くなりますよ」

とでも書かれなきゃ読めんのか。

127 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 20:58:04 ID:QzkH6ZCI
(『往路復路』)

連投してしまうが。

ねえ、スミっち。「初老の老夫婦」もやめて。

128 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/05/23(日) 22:24:05 ID:IqU22dxS
実に愚かかつ哀れな人々(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

129 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 00:10:09 ID:yofkoDds
狸タソのそれ、好きだなあ!

130 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 00:45:17 ID:hQ/oVwqQ
よういちろうさんの、あの作品。考えちゃったよ。
比較すればだけど、犯罪件数の多い土地、少ない土地があるよね。交通事故の多い土地、少ない土地もある。
ぎすぎすした街もあれば、のんびりした街もあるわけでしょ。
よういちろうさんが育った場所には当然よういちろうさんの人格を形成した土壌があるんだろうし。
よういちろうさんは日本中すべて同じだと思い込んでないか?

131 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 07:51:12 ID:VzOK3K4Y
>130
いい突っ込みですね。なるほど、たまたま出合った受付や店員を、
日本全体に拡大する必要はないです。

132 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 09:50:29 ID:2+RqLxmy
でも現実にはあんな店員とか図書館司書に巡りあったことないけどなあ。

133 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 17:18:01 ID:YZ+n9NIc
そもそもあんまり司書さんとか書店員に話しかけないしなあ。
本屋にちょこちょこ行く人なら、だいたいどんな棚に何があるかわかるし、
在庫あるなら、まあ、そんなヘンなところに置いてあるわけでもないしねえ。

ま、たまにあきらかにおまえ、それ間違ってるだろ!
みたいな棚にあることもあるけど、だいたい客が勝手に違う棚においた
とかのほうが多いイメージ。そうなると書店員でも探せないw

134 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 14:07:02 ID:n8anSsnY
 だめだ、今回、あまり感想が伸びそうにない。
いまいちだと思う他人の作品が、伸びてたりしたら、悔しいというか、嫉妬しちゃう。

 あんま、感想数って気にしないほうがいいのかな?

135 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 14:28:31 ID:SikCzQRe
数はね、気にしなくても。
同じ人が何度も再訪してる場合もあるし、作者の返信はノーカウントにしないと、だし。

ワンポイントテクとして。
極端な感想は心の中でノーカウントで。
貶した感想者の後にくる「そうは思いません」感想者のコメントもあまりあてにはしない。なぜなら後の感想者は先に貶した感想者に対抗してコメント書いてる比重が高いから。
更には、作者と一対一だと思って読んでいない感想者のコメントも心の中でさりげなくスルー。それらの感想者は自分以外の感想者へのパフォーマンスの為に感想を書いているので。
どんなに拙いコメントであろうと作品のみに向き合う感想者こそ作者の友です。



136 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 15:34:18 ID:jRWp7/KU
アホ抜かせ。
そんな理屈が通るんなら、
ごはんに来る素人感想者はどれもアホ。参考にならん、で終わりじゃねーか。
おまえ、どっか抜けているんだよな。
意味わからんか?

バイアスがかかっているからと、こじつけるんなら、
どいつも最初からバイアスかかっているってこと。

いやどうせこれでもわからんだろ。もっとはっきり書こうか。

作品にのみ向き合おうとする感想者は135と同じで頭が悪い。
なぜならコミュがとれない不器用な奴だから。
頭の悪い奴の感想者こそ作者の害悪です。

137 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 15:37:50 ID:jRWp7/KU
訂正。「頭の悪い奴の感想こそ作者の害悪です。 」な。

とにかく、数は気にしろ。
数が伸びない奴は数を伸ばす努力をしろ。その努力はいつか必ずどこかで役に立つ。

138 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 16:48:43 ID:SikCzQRe
だけど直近の100越えコメントの作品を見ると、感想数なんか無意味としか思えませんよ(笑)。
ま、感想数が大事と思う人はそう思えばよろしい。

139 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 16:53:01 ID:mcU4gTwC
>>135に同意〜。
>>136みたいなのはパス〜。
どいつも最初からバイアスかかってる、ってのは同意だけど、コミュがとれない
不器用な奴が頭が悪いとかレッテル貼りする時点でどうでもいい。
数は、まあ確かにむやみに伸びてるのは空気読みすぎてるか、まったく読めないかの
参考にはなると思うけどw


140 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 17:01:10 ID:mcU4gTwC
>>134
コメ数が欲しいなら欲しいなりの作品書いて、他の作者にも感想書いて、とすればいい。
コメ数で一喜一憂するのもそりゃ自由だ。
だけど、そこにどういう意味を見出すかが大事だと思うなー。
そこを他人に委ねるようなら、>>135みたいなコメントを参考にすればいいさ。

141 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 17:26:14 ID:jRWp7/KU
>>138
>だけど直近の100越えコメントの作品を見ると、感想数なんか無意味としか思えませんよ(笑)。

なんで無意味だと思えたんだ? 感想が入ったからだろ?
当事者だけがわかる感覚がある。経験してみて、次にどう対処すべきかも学べるんだ。
どんな感想にも意味がある。結局はその意味をそいつが読みとれるかどうかだ。

>>139
はあ? 相変わらずおまえバカだよな。いいかげん自覚しろ。
レッテル貼りをしている奴にそいつのレッテル貼りを気づかせるためにあえてやってんだよ。
おまえは、おまえ自身が読めてない人間なんだから、感想者の読める読めないは関係ねーよ。
おまえみたいなのは、数だけ勘定しとけ。
いらんこと考えず、ただ一つでも多く感想が入るように努力しとけ。

>>140
意味を見出すなら、基本は「数」だよ。
数はプロでいうところの売れる売れないと同じだからな。

142 :モノカキ:2010/05/25(火) 18:36:41 ID:fBQwkyRG
>>141
よういちろう?

143 :モノカキ:2010/05/25(火) 18:37:29 ID:fBQwkyRG
もしそうなら、よういちろうつーのは、2ちゃんねらーの腐ったような奴だよな。

144 :モノカキ:2010/05/25(火) 18:38:36 ID:fBQwkyRG
いやだってぜったい見てると思うんだわ。

145 :モノカキ:2010/05/25(火) 18:44:43 ID:fBQwkyRG
ヘタレ学生と名乗るような奴は、逃げ上手だと思うんだけどな。いやわたしヘタレですからへへへと、いくらでもからかえる。
そーゆーのが、わかんねーんだよな。

146 :モノカキ:2010/05/25(火) 18:47:42 ID:fBQwkyRG
ぺぴはごはん!に書いてみて。IPはどうする? ぺぴって、よういちろう? 時間で取ると、アリバイは成立しないんじゃないかな。

147 :モノカキ:2010/05/25(火) 18:51:39 ID:fBQwkyRG
あんたら他人を荒らしだとか決め付けていい気になってるみたいだけど、荒らしと決め付けられれば、なんだこいつとこっちも思うよ。
あんたらもバカといわれたら怒るだろ? なんでそこに気が回らないんだ? あんたらがしつこいくらいには、万人がしつこいんだよ。

148 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 19:28:12 ID:HZoHJEYV
なんだこいつ・・・

149 :ぽこあぽこ ◆6dlZVRceWM :2010/05/25(火) 20:47:34 ID:vP7r9Lcu
>>141
夕べ、増田で暴れてなかった? なんか、既視感のある思想なんだけど。
感想人同士でコミニュケーション取ってどうすんの?
仲良しこよしでもすんの?

150 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 21:16:21 ID:jRWp7/KU
>>149
おい、バカ。
なに言ってんだ? はあ?

コミュニケーションをとるだ? どこに書いてんだ、んなこと。てめえの妄想精子ひっかけんな。
きしょくせえわ。それともメンスババか、てめーわ。

鍛錬場程度の作品の価値は、感想の数で決まる。感想に上下なし。
なぜたくさん感想がつくか、いや、書かせることができるか、それを考えろハゲ。

コミュとって感想がたくさんもらえるとわかったんなら、タレント本が売れる理由もわかるだろ。
全く売れなかったものがテレビに一回出ただけで5万部売れたと武田はいっとるし、
オタキングはアナウンサーは給料もらうんじゃなくて逆に会社に金を払えと提言してる。
たかがアナウンサーでも本を出せばばんばん売れるからだ。

原理原則を知れっつーこった。
コミュとって感想がもらえるというのなら、おまえが、実践して、それを実現してみろ。

なんの目的もなく糞をあげて、なにやってんだ? はぁん? ちったあ頭つかえ。

151 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 21:35:56 ID:mcU4gTwC
>>150
モノカキさんには絡まないところを見ると、一流の釣り師なのかもねえw
「俺がいるとここが盛り上がる」とか考えてると面倒そうだから、以下スルーするわw

152 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 21:39:45 ID:jRWp7/KU
貴様。
俺に釣られたことのあるお魚クンだな?

キャッチアンドリリースの釣り堀の魚って、マジ警戒心つえーよ。

153 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 21:41:31 ID:mcU4gTwC
とは思ったんだが、現状、鍛練場チェックしてみると、コメ数多いの面白くないの多いなw
よく書けてるけど面白くないものと、まるで面白くないものと、まあ、色々あるけどw

154 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 21:46:33 ID:mcU4gTwC
>>152
俺って誰だよw 名無しが全部同一人物だと思ってるモノカキちゃんと同レベルか!w
あ、いけねえ、また釣られちゃったw

155 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 21:48:48 ID:jRWp7/KU
世の中も同じだろ?
面白いものが売れるとはかぎらない。

鍛錬場の中だけの出来事は、世界における日本の出来事と同じことだ。
面白ければ売れるというのなら、世界でも売れるはずだろ。

156 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 22:31:23 ID:NV+vHN/7
メンスって久々に聞いた

157 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 22:56:39 ID:jRWp7/KU
じゃネタを一つやろうか。
女が男性化してだらしなくなり、
生理中に同じナプキンを使いつづけるとか、メンス臭い女が増えてきているそうだ。
女同士ならその臭いに気づけるんだが、男は気づかないんだってさ。
だからな、「メンス臭い」は今年の流行語大賞になるくらい今はやりの言葉だ。
わかったか! この時代遅れの田舎もん!

158 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 22:58:38 ID:v5MF0gPZ
ぷw


159 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 23:07:07 ID:jRWp7/KU
ぷぷw

160 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 23:14:19 ID:6GDf8YlP
116 :モノカキ:2010/05/22(土) 18:16:44 ID:iT8nmCIn
>>115
おまえはスミスだな?
142 :モノカキ:2010/05/25(火) 18:36:41 ID:fBQwkyRG
>>141
よういちろう?

161 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 23:25:43 ID:NV+vHN/7
頭のおかしなおっさんとおばさんが駐屯するようになったみたいね

162 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 23:28:52 ID:jRWp7/KU
ゆうね、おっさんばあさん。
メンスを久々に聞いたってことはメンスを知っている高齢者だろ?

163 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 23:39:48 ID:mcU4gTwC
駐屯じゃなくて、せめて常駐にしてくれーw

164 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 23:55:46 ID:v5MF0gPZ
屯田兵、万歳!

165 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 02:42:27 ID:9B70XvYy
ID:jRWp7/KUはさ、「理由」「なぜなら」「だから」「考える」という言葉を使わなければいいと思うんだ。
こういう人には刃物は危険だからさ。

ID:jRWp7/KU以外の人、どう思う?

ID:jRWp7/KUがどう思うかは十分に予想できるからコメントいらない。

166 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 03:34:49 ID:cm+rel7y
それらの言葉がなんで刃物扱いになるのかがわからないんだが、
釣り師はべつに思想もへったくれもないから好きにすればいいと思うよw
ミンスっつーか、ハトポッポみたいなもんだよw

構うのは単にこちらのスルースキルが低いってだけの話でさ。

167 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 03:41:53 ID:cm+rel7y
スミスちゃんと一緒で、たまにはいいことも言うわけよ。

>とにかく、数は気にしろ。
>数が伸びない奴は数を伸ばす努力をしろ。その努力はいつか必ずどこかで役に立つ。

とかね。でも、その「どこか」が周囲の井戸端だとなんの意味もないわけでさ(鍛練場的には)、
あそこでコメ数かせいだところでたぶん何の役にもたたないわけで(作家でごはん的には)、
なのに

>鍛錬場の中だけの出来事は、世界における日本の出来事と同じことだ。
>面白ければ売れるというのなら、世界でも売れるはずだろ。

とかワケのわからん結論で「俺言いこといった!」みたいなドヤ顔されるから、
おいおい、って言いたくはなるんだけど、そこは触れたら負けなんだよw
俺みたいにw

168 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 07:01:01 ID:8iUEsM90
どうして写メうpもないのにドヤ顔ってわかるの?
エスパーなの?

169 :ぽこあぽこ ◆6dlZVRceWM :2010/05/26(水) 09:44:07 ID:GFWsGkG0
>>135
この書き込みの主旨は「他の感想人へのパフォーマンスとして感想を書いている人は
スルーでいい」ってことでしょ?

で、その返答として、
>>136
(前略)
作品にのみ向き合おうとする感想者は135と同じで頭が悪い。
なぜならコミュがとれない不器用な奴だから。
頭の悪い奴の感想者こそ作者の害悪です。

ときたから、
>>149
を書いたわけ。

「数が伸びてる」ったって、作品と向き合った結果じゃなくて、
「かまってちゃんが、いちゃもんつけてるから多い」んじゃ意味ないし。
「感想は真面目なんだけど、書き込みのほとんどが世間話」でも意味ないでしょ?

>どんなに拙いコメントであろうと作品のみに向き合う感想者こそ作者の友です。

と、私も思うよ。

>>150

ところで罵倒語は相手の思考力を鈍らせるってのは知ってる?
真面目に話を聞いてもらいたいんなら、2ちゃんでこそ罵倒語を入れずに
話した方がいいと思うよ。珍しいから、かえって目立つよ。

170 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 11:20:01 ID:He4IGPHC
話の流れきっちゃうけど、ごめん、
よく感想欄で「行間を読ませる」とかって見かけるんだけど
それって書き手だけの問題?
読み手の読解力の問題もあるんじゃないのって思うことがある。


171 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 11:27:34 ID:9QZrM0/p
大丈夫。大人になると2ちゃんに罵倒語等はスルーするだけになるから。
リアルの対面の時で、なおかつ自分がミスでもしたときだけだよ、罵倒されてへこむのは。

172 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 13:00:44 ID:6wKGeAVN
完全スルーってのもかわいそうだよ。
罵倒語って目立ちたいチビッコが使うもんじゃない?
無理して変な語尾にしようとするキャラみたいなもんでさ。

173 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 13:13:26 ID:6wKGeAVN
行間を読んだつもりで深読み感想書いて、そんな設定考えていませんと作者に困惑されることならある…

174 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 13:19:34 ID:9QZrM0/p
>>172
優しいなあ。

>>170
読み手の読解力は敢えて問わないってことにしてる。
例えばさ、170さんが大学生だとして、作品を投稿したとしましょう。で、ある読み手がコメントを書いてきたとしましょう。
そのコメントは「よくわかりません」を筆頭に、その他、語句、用語、用法、句読点等、こと細かに注釈もついていたとしましょう。
対面であれば、その読み手の年齢、学力等などおよそ察しはつきますが、ネットの場合、相手を見ることはできません。その読み手はもしかしたら小学生で辞書を片手に170さんの投稿作を読んだかもしれないし、
中学生で、国語の授業で習った文章作法を自分なりに解釈理解した頭で、コメントをつけているかもしれないのです。
あるいはいい年をした大人でもあってもみぞうゆうと読むようなレベルの方かもしれません。
ですから「読み手の読解力の問題」と思ったときには、そこでディベートに踏み切るより、当たり障りなく友好的でありながら、しかし再訪させない返信をして、ソツなく縁を切るのが得策ではないかと思われます。
だって、時間が勿体無いでしょ。

175 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 13:28:30 ID:HK1pMFTs
考えてみたら、ごはんのルールは常識はずれだよね。
それ現実でやったらふつうにクレーマーかストーカー認定だよね。
感想をありがたがる風潮が非常識を非常識に漢字させない。
ごはんにどっぷりつかるのも危険だよね。

176 :171:2010/05/26(水) 16:39:44 ID:He4IGPHC
>>173
あるある。

>>174
そうですね。
「よくわからない」って感想がついても、わかってくれない人もいるんだなっていう
参考にはなりますよね。

今回この書き込みをしたのは、
他の人の作品を読んでいて、十分理解できる内容なのに、
「読んだけど意味がよくわからなかった」
という感想がついていて、続いて他の人が、
「行間を読める文章を書くように」
みたいなアドバイスをしていて、
このままで意味わかるのに、これ以上書き込んだらおもしろくなくなっちゃうのに!
と思ったからです。
自分が感想書いたら作者に「解釈はその通り」って返してもらえたし。

でも意味がわかった自分が少数派なら、意味がわからないっていう人たちにわかるように
書くことを心がけたほうがいいのかなって思ったのでした。

177 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 16:43:39 ID:HK1pMFTs
作家で誤判断

178 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 17:37:48 ID:qKeNzr7q
>>169
君が間違っているね。いや、まじで。擁護するつもりはないけどね。

>>136は、>>135がバイアスをかけているという話で、それをまねてバイアスをかけた意見で、
135をおちょくっているんだよ。
136の主旨は、感想に良い悪いもなくて、どれも同等だ、ってことだね。だから数で決まるってこと。
ね、そうだろ、136? 君はなかなか頭が良いよ。このスレのどの名無しより一番ね。僕にはわかる。

さて、ぼこくん。いいかい?
個人の感想なんて主観だよ。どれが正しいというものでもなくて、
また、かりに正しいからといって、それがどういう効果を及ぼすかなんていうのは、
それを受けとる人間次第なのさ。つまり、作者にゆだねられているんだよ。
君がどんなに作品に対して誠実に向き合って感想を書こうとね、相手に聞く耳、いや、その能力がなければパーさ。

それにね、現実的な、実際的な、話もしようか。
売れる売れないは、作品単体の評価、面白い面白くないとか、そういうんじゃないんだ。悲しいことにね。
いや、マンガはある程度、作品のみで評価してもらえる世界だお。
だけどね、こと小説となるとなぜか違う。その作家への好悪も読者の購買意欲にじゅうにぶんに関わってくる。
あの作家のなら、買わずに借りて読めばいいや、ブックオフに出回ってからでいいや、というのも間々ある。
君にもそういうのがあったりするだろ?

要するにね、作家として自分をどうプロデュースするかもその作家の能力、才能なんだ。
なんかすまして気取っている作家がいたりするだろ。権威主義に守られているのとか。でもそれも実力のうち。
で、そういった能力は他者とのコミュニケーションで培われる。つまり自分を、どう見せるか、もね、経験なんだ。

2ちゃんねるの罵倒っていうか煽りは、相手の真意を吐き出させるための手口だよ。感情的にさせるんだ。
僕も使うからわかるけどね、ふつうに語ると、贅言を弄するというか、何をいいたいかわからない文章を書いてくる。
だから情緒を刺激してやり、感情的にさせ、相手に論旨を短く言わせるようにコントロールする。
そう、高度なテクニックさ。もちろん僕の場合だけどね。
罵倒した文章はスルーするなんていうのは、真っ赤な嘘。本当にスルーしているならそんなことあえて書かないからね。
スミスだってそれで目立っているのさ。

179 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 17:49:58 ID:He4IGPHC
ごめん、
上の書き込み「171」って間違えた。
自分「170」だった。
ホントごめんなさい、171の人。

180 :ぽこあぽこ ◆6dlZVRceWM :2010/05/26(水) 20:22:42 ID:HThsTDAx
>>178
>>136
>頭の悪い奴の感想者こそ作者の害悪です。
って言い切ってるのに、どこをどう読んだら、
「感想に良い悪いもなくて、どれも同等だ、ってことだね。」
ってことになるのさ。

それと私は感情的になればなるほど、わけのわかんないこと言い出すから、
私相手のときは、真意を吐き出させるテクニックにはならないよ。
……自慢にならないけどな……。
いつでもきちんとした文章が書けるようになりたいな。

181 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 21:07:57 ID:qKeNzr7q
>>180
その言い切っている部分は

>どんなに拙いコメントであろうと作品のみに向き合う感想者こそ作者の友です。

を揶揄っているんだよ。書き換えした文章がへたくそだからわかりにくいけどね。
136の主旨は最初に出している。

>そんな理屈が通るんなら、
>ごはんに来る素人感想者はどれもアホ。参考にならん、で終わりじゃねーか。

ここさ。反語だね。

??終わらねーよ。そんな理屈は通らない、素人感想者でもみんな参考になるんだよ!

と言っているんだ。
自分の主張を最初にもってくる書き方をしている奴はそれなりの手練れだよ。
僕はそういったところで判断する。

人間てね、感情で動いているんだ。どんな理屈を並べようとね。
感情が生み出した意思ありき、さ。その意思を裏付けするために理屈をこじつける。
この僕の行為だってそうだよ。
僕も分からず屋や頭の鈍い子の曲解や誤読に悩まされることがあるからね。
そういった感情で擁護したくなるんだ。

ちなみに、感想だってそうだよ。
アホな感想をつけている人がいれば、それを否定したくなるものさ。
でもその否定をパフォーマンスだなんだといえば、ああ、わかってないな、って思うのも当然だろ。
彼は先に書いて、後の感想人に否定されたことのある人だろうね。誰かはだいたい察しがつくけど……。
まあ、これも彼の感情ありき、なのさ。

182 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 21:11:53 ID:cm+rel7y
瞬殺君と「だからおまえは」君はそっくりだなw

183 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 21:13:58 ID:cm+rel7y
モノカキちゃんをスルーしたのは、釣り師だからじゃなくて、
もしかして図星だったから……
だったりしてw

184 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 21:14:32 ID:qKeNzr7q
瞬殺くんはモ自慰に改名されたよ。改名させられた、といっていいかな。

出てこい。モ自慰。

相手してやんよ?

185 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 21:19:38 ID:cm+rel7y
でも「書き換えした文章がへたくそだから」とか言ってるから違うのかな?
それはさておき、

>アホな感想をつけている人がいれば、それを否定したくなるものさ。
>でもその否定をパフォーマンスだなんだといえば、ああ、わかってないな、って思うのも当然だろ。

そうじゃなくて、先行の感想がどうだから、とかいうバイアスをなるべくかけないように心がけている完走者こそ、
作者にとっての良い感想者なんだよ、ってことじゃないの、もともとは?
気になる点、指摘しようと思った点があっても、先行の感想を打ち消すための論に力そそがれたら、
肝心の作者へ向けての力点が弱くなる。
そういうことなんジャマイカ?

186 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 21:22:52 ID:cm+rel7y
>>184
瞬殺君とモ自慰はべつもんでしょw あれ、表記が……?
むしろ瞬殺君はモ爺に「おまえ、カズマだろ」とか言われて、物騒なこと言い返したりして
じゃれあって遊んでたw

187 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 21:35:26 ID:qKeNzr7q
>>183
モノカキは日本語が読めても、まだ裏読みができない子なんだよ。
でも僕はね、彼をいじめたくはないんだ。彼は広末くんの友達らしいからね。
まあ、モノカキの天然ぶりはある人たちには魅力にうつるし、彼はいいんだ、あれで。

僕が鍛錬場でしたオトボケは、モ自慰に恥をかかせてやるのが目的さ。
モ自慰はここでの自分のレスを貼られてずいぶん恥ずかしい思いをしたと思うよ。名無しのレスとはいえね。
ようするにだね、モ自慰はそういう奴なんだよ。気の小さいところがあるというか、
迷惑かけちゃいけないとか、そういうこと考えるんだ。小さく小さく。
僕はそういったモ自慰の心情をちゃんと読んで書き込んでいるんだよ。
「もう2ちゃんねるを見ない」というのも、そうそう、これこそ、パフォーマンスさ。
あれはモ自慰が愚痴を2ちゃんねるに書き込めないように先手を打ったんだよ。
書けるものなら鍛錬場に書けってな具合にね、あれでモ自慰を囲い込んだんだ。
モノカキは当事者じゃないからね、わけがわからなくても当然かもしれないけど、
モ自慰は歯?みして悔しがっていただろうね。

ま、だけどね、これもたんにモ自慰にダメージを与えるのが目的ではないんだ。
モ自慰の精神的に弱いところをついて、モ自慰の精神をすこし鍛えてやったのさ。
まあね、しかしモ自慰の心がけ次第かもね。鍛錬になるかどうかは、ね。

188 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 21:38:02 ID:qKeNzr7q
なんか文字化けするね。今宵は。

(誤)モ自慰は歯?みして悔しがっていただろうね。

(正)モ自慰は歯がみして悔しがっていただろうね。

189 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 21:40:41 ID:qKeNzr7q
>>185
僕は、良い感想、悪い感想なんてないと思うね。
だってね、君、良い感想ってなんだい?

190 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 21:41:32 ID:/ax1/Ud4
正直、意味不明。

191 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 21:46:35 ID:cm+rel7y
>>185
んー、まあそこは同意する。
ただそれこそ感情的に言うのなら、作者としてありがたい感想とありがたくない感想はある。
それは自作を褒めてくれたからありがたいとかいうことじゃなくて、
むしろその逆だったりすることも多々あるんだけど、
作者にそれまでにない視点を与えてくれる感想はそれがどんなものであれありがたいものですよ。

あと、時に良い感想というか、良い読み手の「読み方」は作者の思惑や目論見をはるかに凌駕することがある。
と、俺は思ったりするわけなんだけど。
それは「良い感想」だけれど、しかし今度は作者としては困るんだよねw
なぜなら、もう読まれたテキストは読み手のものであって、作者的には鵜呑みにできないし、
今度はそれを越えるテキストをつむがなけりゃいけない。ハードルがあがって困るw

192 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 21:48:21 ID:cm+rel7y
あ、スマンw191、アンカー打ち間違え。
>>185× >>189

193 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 22:20:55 ID:qKeNzr7q
>>191
>作者の思惑や目論見をはるかに凌駕することがある。

幻想だよ。最初のうちは驚くこともあるけどね。役にも立たないし。
読者がいろんな読み方をするのは当然なんだ。これに慣れなきゃね。

読者の読みは、作者の思惑とは外れていることもあるし、逆にいい解釈をしてくれるときもある。
君が最後にいった「読み手のもの」が正解かもね。そう、作者はそれに手出しできない。
じゃ次回作に生かせるかといったら、次は次でまた別の読み方をされる可能性もあるわけで、
それにね、誰か一人がこう読んだ、というのを参考にしても、それとは違った読みをする人も必ずいる。
究極では、迷うんだ。他人の意見、感想は。
だから、自分で判断するしかない。
よくあるだろ、日をおいてから読みかえすってやつ。あれだよ。あれしかないんだよ。いや、まじで。
忘れた頃に自分で読むと、
「その読み方は過去の自分(作者)の思惑や目論見をはるかに凌駕することがある。」
ってことだよ。他人じゃないんだ、結局自分自身なんだよ。自分自身で気づくしかないんだよ。
で、他人に指摘されるようなことは、必ず自分で気づける。もし気づけないようなら、だめかもね。

僕は、感想は気休めにしかすぎないと思ってる。
アンチの意見もね、でたらめだけど、時にはいいのさ。反発心、反骨精神みたいなのを生んで。
でもやっぱりいいのはさ、絶賛だよ。絶賛されると気分が良くなってやる気が起こるんだ。
「誰かに認めてもらえた感動」ってね、すごいエネルギーを生み出す。
究極、感想なんて気が滅入っているときに、執筆欲を起こすために読むものだよ。僕はそう思うね。

194 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 23:17:40 ID:HK1pMFTs
原稿用紙三百枚びっしり文字で埋めた、一枚の絵をみせるだけさ。
筆の洗い方を感想とかいわれても困る。かといって、色づかいを褒められても困る。
ごはんの感想とはそういうものだと思う。
俺は、俺の絵をわかってくれるひとりの客がいればいい。

195 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 23:27:19 ID:HK1pMFTs
しまった! 原稿用紙三百枚も書いたことない未完王だった。
調子こいて、すみませんでした。

196 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 23:48:00 ID:6wKGeAVN
>納得したことだけしか書かないものだから、全てに納得したと思われがちのようですが、そんなわけないです。これは違うな、と思っても、書かないだけです。反論したところでなにか得があるのでしょうか。私はないと思います。

感想欄は、作者に得させるためにだけあるんじゃないと思う…よ…

197 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 23:51:35 ID:6wKGeAVN
>……というわけで、私はこれを限りに「作家でごはん!」を去ります。
ご批評ご感想というありがたい行為。見ず知らずの素人の作品を読んでご意見をくださるなんて普通は有り得ないことですよね。そのお言葉に反論してしまったときには、出て行こうと心に決めていました。

感想欄は、「見ず知らずの素人の作品を読んで感想を書いてあげたわ、ウフフ、私って親切」という気分になるための場所でもないと思う…よ…

198 :モノカキ:2010/05/27(木) 00:00:07 ID:S0//eB4t
へたれ学生は「学生」じゃないだろうと思うんだけど。

199 :モノカキ:2010/05/27(木) 00:03:08 ID:21GJXib0
なんなんだ? わたしが「むちむち女子高生」とか「むきむき男子大学生」とか名乗ると、わたしはむちむちでむきむきだと思い込むのかよういちろうは?

200 :モノカキ:2010/05/27(木) 00:05:53 ID:21GJXib0
お約束でいいかっこしたいんなら、メイド喫茶にでも行けばいいんじゃねーか? メイド喫茶に行くとカネがかかるから行けないのか。
なんなんだ?

201 :モノカキ:2010/05/27(木) 00:12:22 ID:21GJXib0
カネが無いから同情もしない。
それを指して低血圧だというんだ。

いやだってだれしも子ども時代はカネなんて持っていないわけで、
だけどカネは無くとも子どもなりに自分より弱い存在を意識できるわけで、
そしたら弱い奴は守るべしと、しぜんに発想できるだろうと思うんだけど。

だけどずるい子どもは、子ども社会でもはじかれるだろ?

202 :モノカキ:2010/05/27(木) 00:27:04 ID:21GJXib0
いや「夢見るおばさん」て、おばさんなのか?

203 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 00:32:26 ID:/ANEk3qL
子ども社会にも説教するのが好きな子たちはいるでしょう。
ズルする子がいたらそりゃもうイキイキとして正義の立場で非難し、説教するんじゃないの?

204 :モノカキ:2010/05/27(木) 00:33:33 ID:21GJXib0
>>203
そーゆーのがそのまま大人になったのがよういちろう。

205 :モノカキ:2010/05/27(木) 00:39:15 ID:21GJXib0
>>203
あとは女子だな。子どもなら。長じても小学校の女児の段階なら、そういう奴は、女の腐ったのと呼ばれるべきだ。
小銭を貯めて、メイド喫茶で図書館の偉さをとくとくと語ったらいいんじゃないかと思うんだけど、
図書館から本を借りてきて、本を壊してでもコピーして得した気分になっているみたいだから、つくづく。

206 :モノカキ:2010/05/27(木) 01:29:13 ID:21GJXib0
見ていないんなら、見ていなくても、いいんです別に。
ただ、見ているのに見ていないふりなら、どんだけ腐ってんだ? と思うわけです。

207 :モノカキ:2010/05/27(木) 01:38:16 ID:21GJXib0
いやだって、よういちろうは、おれはよういちろうだ! よういちろうに断ってからよういちろうを名乗れとか、ろくに書きもしないくせに言うんだぜ?
んで、ミナサマガーとか、ミナサマニーとか言うんだ。
オバサンガーとか言うわけだ。
それで、それが、いったい、なんなんだ? ロールプレイングゲームなのか? さっぱり理解できない。

208 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 05:32:20 ID:bGM7SQ89
うざい。

209 :ぽこあぽこ ◆6dlZVRceWM :2010/05/27(木) 10:13:36 ID:2V4F2fkb
>>181
お前親切だな。言い切り部分、とても揶揄には見えないけど。
作品のことなんかどうでもよくて、作者や他の感想人相手のコメントを繰り返す。
ってのは、こと鍛練場においては迷惑行為だろうが。

プロになろうって人間が、素人に意見聞いてるんだから、
感想の内容の中身がどうだろうとかまやしないんだよ。
作品について書いてありさえすれば、なんでも有り難いんだよ。
それが、本当に作品のためになるかどうかなんて、
作者が自分で考えりゃいいんだよ。
その判断出来なくて、どうやってプロ目指そうってんだよ。
逆に作者の人間性ばかりをツッコンデくる奴ってのは困るよ。
小説書きってのは「新しい、面白い視点を打ち出せる」ってのが価値なんだからさ。
「いたずら好きで、世間を斜めに見る奴」のほうが、
作者としての可能性はあるんじゃないの?
世間からは「ひねくれ者」と評価されてもさ。

210 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 12:47:14 ID:e0YZLq3z
>>209
そういうことわかっていてもプロになれないのは、あんたが「面白みのない常識的なだけのやつ」だから?

211 :モノカキ:2010/05/27(木) 17:56:00 ID:21GJXib0
>>209
「いたずら好きで、世間を斜めに見る奴」だとしても、だけど自分自身に対してはとことん甘いのは、なんなんだそれは? と思うんだけど。

212 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 18:16:18 ID:XCCncQ5H
やあ、みんな、とうとうiPadが明日僕の元にやってくるよ。黒船到来だね。
君たちこれがどれだけすごいことが気づいたほうがいいよ。いやほんとまったく。
べつにね、iPadの宣伝をしたいわけじゃないんだ。たとえば、これを見てごらん。

http://www.youtube.com/watch?v=lPx7vlubiTc&feature=channel

博士の異常な鼎談の後編だけど出版について語っている部分がここだからね。
まあ、時間がある人は前編後編全部見たらいいよ。

213 :モノカキ:2010/05/27(木) 18:18:05 ID:21GJXib0
>>212
ipodは無理だよ。まずだれも文字列を読まないんだから。営業するなら漫画にしておきなさい。

214 :モノカキ:2010/05/27(木) 18:31:34 ID:21GJXib0
やあみんな、モノカキだよ!
って、おまえらどんだけバカなんだと思うんです。

215 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 18:33:04 ID:XCCncQ5H
>>213
君の認識が甘いというか、ちょっと田舎もんを感じさせるのは、
自分の先入観のみで判断しちゃうからだよ。
「だれも文字列を読まない」というのはね、どこのデータを参考にしたんだい?

読むよ。アメリカ人はiPadやKindleが出てきてむしろ読むようになったんだ。
これらはちゃんとしたデータとして出ている。
そりゃそうさ。今までめんどくさかったり、本の価格が高かったから手が出なかっただけなんだ。
そのハードルを下げてやれば手が伸びてくるのは当然だね。
まあそりゃね、テキストのみ、っていうのは人を選ぶよ。
だからべつにテキストを文化の中心にする運動をしたいってわけじゃないんだ。

216 :モノカキ:2010/05/27(木) 18:34:59 ID:21GJXib0
>>215

「だれも文字列を読まない」というのはね、どこのデータを参考にしたんだい?

読むよ。アメリカ人はiPadやKindleが出てきてむしろ読むようになったんだ。


なんで行間を挟んでいきなりアメリカ人なんですか?

217 :モノカキ:2010/05/27(木) 18:39:23 ID:21GJXib0
>>216
アメリカ人は、アメリカ語を、みんな理解していますか?

218 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 18:40:50 ID:e0YZLq3z
ipodじゃ小説は読まないだろうね

219 :モノカキ:2010/05/27(木) 18:42:20 ID:21GJXib0
>>218
スペルを間違えただけだよ。そこに突っ込まれても困る。

220 :モノカキ:2010/05/27(木) 18:44:52 ID:21GJXib0
ここでも誤字脱字を拾っていい気になってんの?

221 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 18:49:30 ID:XCCncQ5H
>>216
それはまだ日本でiPadが発売されてないからさ。先行しているアメリカを見るしかないだろ?
でもいいかい?
日本でも携帯小説がブームになってめちゃくちゃ売れた時期があった。
あれは携帯で小説が読めるからだよ。
わかるだろ。この感覚。この感じがつかめないと時代を読むことはできないよ、君。

222 :モノカキ:2010/05/27(木) 18:55:30 ID:21GJXib0
>>221
売れたらいいね。

223 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 18:59:31 ID:XCCncQ5H
>>222
君、何をのんきなことをいっているんだい? 買いたくても買えないんだよ。品薄で。
もう店に並んでいる人もいるはずだ。

それから君は「光の道」計画を知っているかい?
あれが始まると、もっと劇的に世の中は変わる。僕らは維新の時代に生きているんだ。最高だね。

224 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:00:13 ID:21GJXib0
営業はほっといて、営業抜きの話があるなら、やってみろ。

225 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:01:31 ID:e0YZLq3z
ここにいる人はいつくらいまでに作家になる予定?

226 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:02:48 ID:21GJXib0
>>225
みんなipad工場で働けばいいんじゃないかな。

227 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:04:37 ID:e0YZLq3z
>>226
そのとおりだね

228 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:10:05 ID:XCCncQ5H
>>225
電子書籍が広まると、そういう発想もなくなるんだよ。
ごはんにアップするように本を出版できるんだ。
印税率は70%。とはいかないまでも40%くらいは堅い。

ああ、もちろん、売れるかどうかはその作品のでき次第だし、
なんてったって宣伝が必要、というかきわめて重要なファクターになってくるだろうね。
だからごはんでどうやったらたくさん感想がつくか、
そういったのを考えることはとてもいいことなんだよ。

面白い時代だよ。いや、これから面白くなる。
もう誰に遠慮や気兼ねをすることなく、筆一本で戦えるんだ。

才能さえあれば、ね。

229 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:10:31 ID:21GJXib0
営業抜きの話は無し。
なるほど。

230 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:10:47 ID:e0YZLq3z
>>228
おまえ、バカじゃねえの

231 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:12:08 ID:21GJXib0
>>228
タニグチ?

232 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:14:37 ID:XCCncQ5H
>>230
いや、君がバカなんだよ。

君、余裕、ないだろ? 経済的にも、精神的にも。
笑えないのも、
君を愛してくれる人がいないのも、
君の心に余裕がないからさ。

233 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:17:09 ID:e0YZLq3z
>>232
やっぱバカなんだな
経済的に精神的余裕がなくて、笑えない、愛されないのも自分ってこった
いやいや愚かなり愚かなり

ちょっとおまえ、ipadで電子書籍として出版したとして印税100万になるにはどのくらい売れたらいいのか計算してみろ

234 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:19:35 ID:21GJXib0
>>233
みんなだます気まんまんなんだよ。ここで花村満月が出てくるべきなんだけどな。踊ってるぞ。

235 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:19:54 ID:XCCncQ5H
>>233
図星かい? そんなに熱くなるなよ。
2ちゃんねるの書き込みなんてファンタジーに決まっているだろ。
まあ、でもね、僕のファンタジーは真実をついている。

計算? 計算くらい、自分でしたまえ。
ったく、ものぐさな奴は使えないよ。

236 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:21:00 ID:21GJXib0
人魚マニアはどこに行った?

237 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:21:41 ID:XCCncQ5H
>>234
だます気まんまん?
だったら、だまされたふりをしてあげなよ。
それくらいいつでもできるよ、僕はね。

238 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:22:18 ID:e0YZLq3z
>>235
おや図星なのかい
かわいそうにな

で、計算もできないのに筆一本で戦うのか?
そこらへんがバカだってんだ

239 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:22:23 ID:21GJXib0
>>237
いやです。

240 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:24:21 ID:XCCncQ5H
>>236
君は討ち死にした人間にいつまでもこだわるタイプかい?
だったら戦場には赴かないことだ。
死人なんて何千、何万といるんだ。生半可な気持ちで生き残れる世界ではないんだよ。

241 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:24:30 ID:21GJXib0
だまされないように気をつけろと言うんだけど、だましたりだまされたりでわくわくするみたいだから、なんだこいつらと。

242 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:25:12 ID:21GJXib0
>>240
人魚マニアは討ち死にしたのか?

243 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:27:41 ID:XCCncQ5H
>>238
わかってないね、君。お話にならないよ。
紙媒体にとって代わるんだよ。そういう話。
ああ、もちろんすぐには紙の本もなくなりはしないよ。
君、勉強不足だね。

244 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:28:16 ID:21GJXib0
なんていうんだろうな。ガキ大将というのは、優しくなければつとまらない。そういう優しさとか、無いの?

245 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:29:05 ID:XCCncQ5H
>>242
死ぬか生きるかの世界さ。
まあ、死者でもゾンビのように復活することもありうる。可能性はある。

246 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:30:40 ID:21GJXib0
花村満月とかは、ガキ大将だと思うんだけどな。スネ夫だって、もっと勇気を持っている。

247 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:33:24 ID:e0YZLq3z
>>243
確かによくわからん
おまえが紙の出版では相手にされていないことだけわかった

248 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:34:07 ID:XCCncQ5H
花村萬月だって必死さ。
プロでも電子書籍にして、すぐに売れる作家とそうでない作家がいる。
京極は売れるだろうね。ファンがけっこういそうだし。

249 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:36:08 ID:21GJXib0
>>248
花村って、売れたら勝ちなの? それってジャイアンより音痴じゃん。

250 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:36:40 ID:XCCncQ5H
>>247
君、僕がお勧めした動画見た? >>212の博士の異常な鼎談。
ほんと、ものぐさな奴は使えないよ。

251 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:40:28 ID:XCCncQ5H
>>249
売れたら勝ちだよ。
というか、みんなに求められれば「売れる」という結果がついてくるだけ。

なぜ、多くの人に求められるのか、つまり、みなに愛されるのか。

そういうことだね。考えるべき事柄は。

252 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:42:00 ID:21GJXib0
>>251
売れたら勝ちなの?

253 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:44:26 ID:XCCncQ5H
うん。

254 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:45:06 ID:21GJXib0
>>253
うんこでも売れたら勝ちなの?

255 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:48:14 ID:21GJXib0
>>254
うん。と言え。そしたら考える。

256 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:49:44 ID:XCCncQ5H
プロは、売れるか売れないかのゲームをしているんだ。
いや、そのゲームに巻き込まれてしまうといったらいいかな。否が応でも。

うんこを売るゲームをしているのなら、うんこでも売れたら、当然、勝ちさ。

257 :モノカキ:2010/05/27(木) 19:53:25 ID:21GJXib0
あのほんと、こうしたらこうなるという、ゲームをしたほうがいいと思う。
どうなるかわかんないけどやりたいようにやるというのは、ゲームにはならないんで。
予測とかしてないでしょ?

258 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 19:55:58 ID:e0YZLq3z
動画見た
だからなにって感じ

259 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 20:00:13 ID:XCCncQ5H
>>257
小説は、良いもの、面白いものを書かなければならない。これは当然だ。
だけどね、売れる売れないはまた違うゲームなんだ。

電子書籍の時代にそなえて、僕はコマーシャルというものを意識している。
そりゃタレントや有名人になれればいいけどね、そんな暇ないし、興味ない。
いいかい、新人賞や文学賞も一種の宣伝なんだ。宣伝効果を狙ってのことなんだよ、あれは。
もちろん、お墨付きというのは大事だけどね。
新人賞は一回ぽっきりの宣伝。プロに与えられる文学賞も宣伝。わりきっちゃいなよ。

売れてれば、賞なんていらないんだ。
ちょっと前に直木賞(候補)を辞退した奴いたじゃん。彼は売れているからだよ。

260 :モノカキ:2010/05/27(木) 20:02:33 ID:21GJXib0
>>259
うんこを売りたいんなら、うんこ屋になれば?

261 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 20:11:28 ID:QlXfgLYe
売れっこ作家になってから言えよ。

自分や持論を客観視できない→小説内の人物や論を客観視できない→
文章や筋の飛躍や不自然さがそのまま残る→いわずもがな

262 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 21:00:02 ID:EJumL0QE
>>354
実際うんこ売る商売あったんだから、それは失礼な言い方だろw
小江戸川越なんか江戸にイモおくってかわりに肥えおくられてきたんだぞ、水路で。
まさに肥え土、という一席。
おあとがよろしいようで。

263 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 21:07:57 ID:EJumL0QE
>>259
それこそ前回の意趣返しじゃないが、良い小説、面白い小説、ってどういうのよ?
これこれこの作品が面白い、そうじゃない、とは言えるが、あくまで事後判断じゃん?
面白い小説を書く、というのは意気込みとしては正しいし、そうあろうと努力すべきだけど、
さて「面白い」ってなに? と考えたとき、はたと立ち止まらないか?
ベルクソンの『笑い』読んだところで笑いなんて結局わからないぞ。

まあ、賞がプロパガンダの一種だってのは、認めるっつーか、そもそも成立経緯からしてそうだから、
いいけどさ。
あと横山秀夫が辞退したのは、売れてるからじゃねえぞw
売れてるから決意できた、ことではあるけれど。

264 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 21:09:42 ID:EJumL0QE
あ……未来にアンカしちゃった……w

265 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 22:02:47 ID:XCCncQ5H
>>263
おっけ。君の疑問でも悩みでも僕が解決してあげるよ。僕の同情力をもってしてね。なんてね。

事後判断ばかりじゃないよ。計算というか予測して出すんだよ、みんな。
外れることもあるけどね。ま、でも、だいたい、ある程度は当たってると思うよ。
これなら、これくらい売れるなというのがあるんだよ。
で、面白くないと判断されれば最初から出さない。
当然さ、面白くないから売れないという判断をするんだ。その判断を下すのが編集部の仕事だろうね。
プロットで判断し、出来上がってからもチェックをし、
そして流通する段階でも取次が判断する。これならこれくらいでしょ、と勝手にね。
ま、面白さの基準はそれぞれだからね、勝手でもなんでもいいんだよ。
だけど、そこには「良い小説、面白い小説、ってどういうのよ? 」なんていう迷いなんかないだろうね。
ああ、そうだね、それは勝手な決めつけかもね。そう、君はそう考える。自分と意見が異なるからだ。
で、君はそういう判断を勝手にされるのが嫌だろ? だろ? だろだろ?
だから、いま電子書籍なんだよ。黒船の来航なんだよ。
どういう流れになるか僕もわかんないけどね。ほんと、楽しみじゃき。

辞退したのは伊坂の話だよ。ゴールデンリトリバー。なんて、うそ。そんなようなタイトルのやつ。
本屋大賞ともう一つなんか獲ったろ。映画化もされたし。ヒットはしなかったみたいだけどね。

266 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 22:58:10 ID:zRaSJWV6
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / モノカキは
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   間違いなく負けだと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \  ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

267 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 23:12:03 ID:zRaSJWV6
ところで、へタレ学生って本物のへタレでOK?

268 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 23:33:32 ID:4bpc1yng
モノカキが書けば書くほど、
感想欄も2chスレもレベルが低くなる。
これ、事実。

269 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 23:40:37 ID:EnesTWGl
ねえねえ、みちるさん。
前から思ってたんだけど、花村萬月になんの恨みがあるの?

270 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 01:47:33 ID:aQx3aIuN
ラウンジ。
[5991] 反省  匿名でお願いします
『セイレーンの声(60枚)』のことだろ。

ああ、いモ爺やんになんか言ってやりたい奴は2面の『A Hard Day’s Night』に
感想書いてやれば爺やん喜ぶんじゃない?

271 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 02:14:19 ID:UaS6nsSk
面白いけど、kindleやipadが
ケータイ並みに普及してからの話だよね。
今のところは俺のような貧乏人には関係のない話だね。
そう言えば某所でkindle見てきたけど読みにくかったな。
落としたら壊れるだろうから読むのに気を使うし。
ケータイみたいに高いところから落ちても
壊れないようじゃないと。

272 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 02:19:07 ID:aQx3aIuN
テーションの。
臨時会員募集中じゃないでしょ、スミやん、随時だね。
それにしてもスミやんは本当に創作について知らないんだな。
初心者は初心者らしく、まずはプロの書いた小説から学べばいいのに。

273 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 09:08:48 ID:5ulWgn9R
>>265
べつに悩んじゃいないんだがw
ま、それはそれとして、そうじゃないんだよ。俺が言いたいことって。
予測する、こうだろうと思う、自分の面白いと感じる部分を抽出して、それを
なんとか形にする――なんてのは皆当たり前にやってることでさ。

で、編集がやってるとか、そういうところの予測って、ようするにマーケティングじゃん。
「いま萌えですよ」「いまセカイ系ですよ」とかやって、二番煎じ、三番煎じの安全パイばっか
狙って、で、すぐに消費する。まさに単なる消費。
そういうのがすごく小説の世界とか貧しくしてるわけでさ、そういう意味じゃ、
くそくだらないマーケティングの世界から解き放たれる可能性を秘めている、っていう面での
電子書籍のジャンルには、確かに期待がある。

いいのよ、べつに予想屋がいても。
問題なのは予想屋の意見を鵜呑みにする奴ばっかじゃ、そりゃどんどん貧しくもなろう、
って話で、だいたい「〇〇は終わった」とか言い出す奴は、そういう連中だと思うわけよ。
あと問題なのは、その予想屋たる編集よ。自分でデータも見方も持たないで、
単にこれが流行ってるらしいぞ、じゃあそれでいけ、って奴が増えすぎてるんじゃないかなあ、
そんな気が薄々としてるわけ。実際はわかんないけど、自分の頭を使わないで、小利口にやろうとする
人は――しかし、べつに編集とかにかぎった話ではないんだろうけれど。
まあ、それはべつに自分で考えるべき問題だからべつにいいんだけどさw
すまん、愚痴の世界だな、これは。


274 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 09:11:58 ID:5ulWgn9R
>>265
え、伊坂が? スランバー、だろw
辞退したっけ? あれ、調べてないからあれだけど、山本周五郎賞とかじゃないのか?
辞退したの? マジ? 意味ないし、必要ないと思うんだが。

275 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 09:20:11 ID:5ulWgn9R
連投すまんw
>>265
我ながら迷走しててアレなんだが、ずらされた話に乗って、さらにずれたw
まあそうやって逸脱していくことに対話の面白さはあるわけだけどさ、
オーケー、了解。そういう「面白い小説、良い小説」って定義なのはわかったよ。
それと乗っかった者が勝ち、だというのが現実的な面ではあるわな。
でも、おまえさんもそういうのはつまらんと思ってるわけで、だから電子書籍の可能性
を愉しみにしてると。なるほどね。

でも、俺はそういう話じゃなくて、個人的に「自分の面白い」と感じる部分をどうすれば形にできるだろう、
って思った時に悩むわけよ。自分の面白いと他人の面白いはイコールだろうか、なんてことに悩んでも仕方ない。
ツボはみな違うし、どうせ空気読んだ面白さなんてくだらないし。
いや、違うな、くだらないんじゃなくて、とりたてて自分は必要としていない、というのがより正確かな。
そんなのは、だってそれこそそこらじゅうに溢れてるからね。ありふれて、溢れている。

276 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 10:09:56 ID:0+i81kMd
>>275
普遍的な面白さってあると思うよ。ああ、あるよ。うん、あるんだよ、じつは。
君だってそういうの、さぐったこと、あるだろ? 誰だってみんな研究するのさ。一度や二度や三度はね。
でも現実に直面すると、あれ? となる。こともある。そのとき、わけわかんなくなるんだ。
で、そそっかしい人は、面白さって人それぞれじゃないか、って結論づけちゃうんだ。

僕は知っている。面白さにも〈流行〉があるってことをね。
だから作家は自分の作品だけを見てちゃいけないんだ。周りを、世の中を、見ないと。
そう、世の中とつねにタイジしていないといけないんだ。世の中の空気を読むために。

いま僕は「対峙」と書かずに「タイジ」と書いた。
これは鍛錬場で対峙ネタみたいなのがあったから、素直に対峙と書けなかったんだ。気恥ずかしくてね。

そう、これだ! これだよ、これ! この感覚! わかるかい?
ここで僕と通じ合った人はこの意識を同じくする。
つまりだね、あのわずかな期間に鍛錬場にいてその現場を見てて初めて共感するってことさ。むろん人によるよ。

で、種類は違えど、こういうのは「ありふれて、溢れている」。そうさ、無数にね。
だけどそれに無自覚じゃ、センスのあるもの(文章)は、書けないよ。
たとえ相手に通じなくても撃つべきだし、撃てば一人二人当たることもあるしね。
みんなに当たる大きな大砲だったってこともあるし、そのときはまさに「爆」笑だね。

よし。問題を整理しよう。面白さのディメンションはふた通りある。
(ほら、「ディメンション」という言葉もわざわざ選んだのさ。気取り屋を演出するために、ね。)
「根元的な面白さ」と「時限的な面白さ」だ。この二つが混ざり合っているってことだね。

根元的な面白さというのは、理屈で考えた普遍的な面白さってことだよ。これだけじゃ、だめなんだね。
時限的な面白さというのは、そのときどきの空気であり、また人それぞれの経験があって通じ合う感覚だ。
いいかい? 根元的な面白さだけなら、新しい小説は要らないんだ。昔のものを読んでれば満足できる。
でも満足はできないだろ。つまり、時限的な面白さを含有させなければならぬのじゃ。

さて、君。〈流行〉を忌みきらっちゃいけないよ。流行とは今を生きる人間の〈意識体〉でもあるんだ。
でも、まあ、とどのつまり「人間」を愛しているかってことだね。そう、今を「生きている」人間をだね。

277 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 13:41:46 ID:E64SVwME
妙なケンカが勃発してるようなのでひぐちくんカッター的な話題を投下。

SF小説というジャンルがすっかり下火になっているけれど。哲学的問いを生じる研究がたくさん生まれつつある今
面白い作品が出来るんじゃないかと思う。ただ単にロボット操って宇宙人相手に愛と勇気と友情やっているだけじゃない、
ただ未来社会の恐怖を見せ付けるだけじゃなく、「生きている」とは何かを直に問いかけるような。
あまり話題にならなかったけれど、今年出た「サロゲート」はいい線いっているんじゃないか。
電脳コイルのような光景がスマートフォンですでに実現しているように、実際の技術が追いつきつつある今だからこそ
さらにその先を見せてくれるような作品が必要だと思う。石黒先生も「明るい未来をSF作家に書いてもらいたい」と言っていた。

278 :モノカキ:2010/05/28(金) 18:24:49 ID:pAJLVLPo
>>262

>実際うんこ売る商売あったんだから、それは失礼な言い方だろw

そういうところが視野狭窄に思われるのだ。
「売れる」ということに軸足があるんなら、
あんた「モノカキ」ではなくて、「モノウリ」になればいいんじゃないの?
ということです。

>>269

うらみとかはないです。そもそも著書の一冊も読んだことないし。興味からして無いので、うらみもないです。
ただ、ごはん! に書き込んだことはあるみたいなんで、それで取り上げているだけです。
自分自身に関わることの他は、どうにも他人事としてだけくくられてしまいがちのようなんだけど、
いやそうじゃないんだ、世の中があって一人一人の独立があるんだ、アンテナを立ててくれ。
みたいなことで、世の中と、一人一人を接近せしめる媒介として、ごはん! にまつわる固有名詞を出すわけです。
たぶん、そういう試みです。
世の中にアンテナは立てていないけど、チンポコは立つしクリトリスも充血するからこすってますだと、困るよなーと思うのだ。

279 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 18:53:59 ID:7gNq2dQT
相変わらず詮無いスレだなも。

280 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 20:21:02 ID:tLecAVve
             「 ̄ `ヽ、   ______
             L -‐ '´  ̄ `ヽ- 、   〉
          /           ヽ\ /
        //  /  /      ヽヽ ヽ〈
        ヽ、レ! {  ム-t ハ li 、 i i  }ト、
         ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/ l !
         /ハ. l ヽk== , r= 、ノルl lL」
        ヽN、ハ l   ┌‐┐   ゙l ノl l
           ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′
    r777777777tノ` ー r ´フ/′
   j´ニゝ        l|ヽ  _/`\
   〈 ‐ モノカキの lト、 /   〃ゝ、
   〈、ネ..         .lF V=="/ イl.
   ト |失礼な態度が とニヽ二/  l
   ヽ.|l         〈ー-   ! `ヽ.   l
      |l気に入らない lトニ、_ノ     ヾ、!
      |l__________l|   \    ソ

281 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 21:34:14 ID:0+i81kMd
やあ。
すごいね、すごいよ、iPad。ていうか、ふつうか。
i文庫HDっていうアプリも買ってみたけど、
いいよ、読めるよ、ふつうに、青空文庫のが、市販の文庫本みたいにね。

デジタルフォトフレームとしてもいいね。あれも使い勝手がいいよ。満足。
ただし、注意しないといけないのは、iPadはサブ機なんだ。
やはり母艦となるパソコンが必要で、それがバックアップも兼ねている。
パソコンの中にある、みんなに見せたい写真〔アルバム〕だけを選択し、
同期という形でiPadに移す(コピーする)んだ。その他アプリもそんな感じ。

友達や親戚などが集まったとき、iPadだけを渡せばいいね。
パソコンの中にあるエロ動画とかエロ画像とか探られないですむよ。
もちろん小説も、読ませてもいいのだけiPadに入れればいい。
まだやってないけど、君の小説もi文庫HDで文庫本ふうにしてみせれば、
君はもう作家先生だよ。

282 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 21:40:28 ID:5ulWgn9R
>>278
その文章のどこから
「売れる」ということに軸足がある
という意見にいたったのかそこがそもそもわからない。

単に発言を揶揄っただけでしょ。この視野狭窄くんメ☆

283 :モノカキ:2010/05/28(金) 21:43:32 ID:pAJLVLPo
>>282

>その文章

とは、どれ? んだから読めよと言ってんの。

284 :モノカキ:2010/05/28(金) 21:45:23 ID:pAJLVLPo
読めよと言われても読まないんなら、それは読まない人だし、
読んでもわかんない奴は、読めない奴だ。

285 :モノカキ:2010/05/28(金) 21:46:05 ID:pAJLVLPo
しかも書かないんだろ?

286 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 21:47:22 ID:5ulWgn9R
>>277
むしろ「単にロボット操って宇宙人相手に愛と勇気と友情やっているだけ」
のSF小説なんて見たことないゾ☆
ARの先を書いた小説ももちろん普通にたくさんあるよ。
飛浩隆の『グランヴァカンス』とか。ん、あれはちょっと違うか。
いや、先の技術ということでは間違ってないな、うん、たぶんw
山本弘の『アイの物語』だっていいし、瀬名秀明の『デカルトの密室』でもいいけどさ、べつに。

287 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 21:54:35 ID:5ulWgn9R
>>283
ホント不毛だなあ……orz

ああ、しかしそうだね、並列してふたつ書いてたんじゃわかんないよね、どうせIDなんか見やしないで
おまえらは名無しなんだからどうせ同一人物なんだろ、とか言っちゃうわけだし(汗。

君の文章まるまる引用するね。

>>実際うんこ売る商売あったんだから、それは失礼な言い方だろw

>そういうところが視野狭窄に思われるのだ。
>「売れる」ということに軸足があるんなら、
>あんた「モノカキ」ではなくて、「モノウリ」になればいいんじゃないの?
>ということです。

に対してのアンサーです。そしたら文脈から理解できる?
できないなら、「その文章」を「実際うんこ売る〜だろw」に置換して読んでください。

でも、べつに返答いいや。
アンカーの意味も理解してなけりゃ、文脈から文章を読もうともしない人に、
しかも視野狭窄だわ、思い込みで判断するわ、の人に対するのは不毛以外のなにものでもないし。

288 :モノカキ:2010/05/28(金) 21:56:43 ID:pAJLVLPo
>>287
発言が混じってる。

289 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 21:57:34 ID:5ulWgn9R
>>288
意味不明。


290 :モノカキ:2010/05/28(金) 21:59:11 ID:pAJLVLPo
いちおう断っておくけど、ipadは無理だと思うぞ。
ipadでツイッターやるの? さらに無駄だと思うぞ。

291 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 21:59:21 ID:5ulWgn9R
>>288
まあ、俺も同じ類のミスしてるから強く言えないけれど、主語を書けよ主語を。
あと所有格とか形容詞もできるだけ省かないで。でないと「アレが混じってる」といってるのと、
たいしてかわらん。

292 :モノカキ:2010/05/28(金) 22:00:11 ID:pAJLVLPo
>>289
自分で書いた内容を、自分で見直してみなさい。

293 :モノカキ:2010/05/28(金) 22:01:09 ID:pAJLVLPo
>>291
主語は「発言が」だ。

294 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 22:02:16 ID:5ulWgn9R
>>292
それこそ俺が言いたいわっw
いいよ、もう、自分の書いた文章すら読んでないだろ、まったく。
とりあえず、俺が勘違いや間違ってる可能性ももちろんあるから読み返すね。
そのかわり、おまえさんもきちんと読み返せ。ちゃんとアンカーたどって。
頼むから。
読み返さないんだったら、もうどうでもいいや。

295 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 22:03:18 ID:5ulWgn9R
>>293
あーわるかった悪かった。正確に書く。
「誰」の発言が「何」と混じってるのかを、きちんと書いてくれ。

296 :モノカキ:2010/05/28(金) 22:03:32 ID:pAJLVLPo
>>294
読み返してるよ。
だから、どこだ? と聞いてる。

297 :モノカキ:2010/05/28(金) 22:04:13 ID:pAJLVLPo
>>295
おまえが混ぜて書いているんだから、おまえが読み返せ。

298 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 22:10:50 ID:5ulWgn9R
>>297
ええと、だから何を何と混ぜて書いてるのかを書いてくんないとわかんないだろ?
発言、ってここにいるのおまえさんと俺だけじゃないんだからさー。
そのつもりでいるなら、そもそも誤解だから、カンベンしてくれ。

299 :モノカキ:2010/05/28(金) 22:13:25 ID:pAJLVLPo
>>298

君の文章まるまる引用するね。

>>実際うんこ売る商売あったんだから、それは失礼な言い方だろw ←だれか名無しの書き込み

>そういうところが視野狭窄に思われるのだ。
>「売れる」ということに軸足があるんなら、
>あんた「モノカキ」ではなくて、「モノウリ」になればいいんじゃないの?
>ということです。 ←モノカキの書き込み

に対してのアンサーです。そしたら文脈から理解できる?



混ざってる。

300 :モノカキ:2010/05/28(金) 22:15:43 ID:pAJLVLPo
眠いんで、寝るけど、じたばたやっていてくれ。読ませていただきます。

301 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 22:17:30 ID:5ulWgn9R
はい、読み返したよ、都合二回くらい。念のため書いておくと、読み返したのは、
そもそも君の書いた文章>>278>>262(俺が書いた文章ですな)へのアンサー→
>>282(それに対する俺のアンサー)→>>283(それに対する君のアンサー)
>>287(それに対する俺のアンサー)の順ね。

その間に挟まってるipod云々は俺の発言じゃないから、ごっちゃにしないでくれ。

302 :モノカキ:2010/05/28(金) 22:19:31 ID:pAJLVLPo
と、こういう態度を売れっ子とかは見透かしていたみたいなので、なかなか残酷だなと、むしろ褒めたわけなんだけど。
そういうの、わかんないんだろうな。
観察しているんだよ。

303 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 22:19:34 ID:5ulWgn9R
>>299
混ざってねえよw それは「だれか名無し」じゃなくて、俺の発言なの!w
IDチェックしろってばよw

304 :モノカキ:2010/05/28(金) 22:20:38 ID:pAJLVLPo
>>301
過去スレがたくさんあるんだよ。

305 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 22:20:53 ID:5ulWgn9R
>>302
こらこら、待て、その文脈だと、俺を「よういちろう」と勘違いしてねーか?
違うから。
まあ、俺がモノカキさんの文章をきちんと読解できているとしての話だけどさ。

306 :モノカキ:2010/05/28(金) 22:21:22 ID:pAJLVLPo
>>303
名乗れ。面倒なんです。

307 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 22:22:20 ID:5ulWgn9R
>>304
わかるよ。だからできるだけアンカーつけてるし、わかりやすくしようとしてるんだろ?
もう途中からパズルかと思うくらい面倒くさかったぞ、アンカー並べるの。
こういうときに勘違いや打ち間違いすると、それこそ「んだから」ってやられるからw

308 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 22:24:28 ID:5ulWgn9R
>>306
おまえ、ここで名乗ったら、アンカーパズルを頑張った俺の努力はどうなるっちゅーねん!w
無視か、人のそういう努力はw
しかも面倒なことないだろ、全部の発言をよりわけようとしなくていいように必要な部分だけ
抜き出したってのに。
溜息出るね、さすがに。

309 :モノカキ:2010/05/28(金) 22:24:44 ID:pAJLVLPo
>>307
名乗れ。
膨大な書き込みの収斂するところが個人なんだから。HNに収斂させるだけなんで、どってことない。でしょ?

310 :モノカキ:2010/05/28(金) 22:27:18 ID:pAJLVLPo
>>308
アンカーパズルなんて、知ったこっちゃないです。

311 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 22:28:39 ID:5ulWgn9R
まあ、でも俺も早く寝なくちゃだから、もういいよ。
どうして「『売れる』に軸を置いてる」と君が思ったのかわかったから。
ようするに全部名無しを一緒くたにしているから、そういう発言になった、ということなんだろうし。
名乗らない限り、まあID出てるから本当に区別したけりゃ、あるいは特定の誰かと対話したけりゃチェック
できるんだし、しないってことは個々と対話するつもりはないんだろうし、名乗れというのは
結局過去レスが膨大すぎて誰か特定できないし、するつもりもないし、ってことなんだから、
真面目に対話をしようとした俺がバカだって話ですよ。うん、まあ、こうなることはわかってて話しかけた
俺が阿呆でした。そこは素直に認める。あー、もう、ったく。

312 :モノカキ:2010/05/28(金) 22:30:57 ID:pAJLVLPo
>>311
違う。

うんこでも売れたらいいのか?
と聞いたらそうだというから、それならうんこ屋になれば? と言ったんだ。

つか、読めよ。

313 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 22:35:02 ID:5ulWgn9R
>>312
面倒くさいけど、最後に一言だけ。
それ、発言したの俺じゃねえorz

314 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 22:49:28 ID:tLecAVve
           優良作品            普通            モノカキレベルの最低作品
             ┝━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━┥
                                     88彡ミ8。   /)
                                    8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
                                     |(| ∩ ∩|| / /   <ココ!
                                    从ゝ__▽_.从 /
                                     /||_、_|| /
                                    / (___)
                                   \(ミl_,_(
                                    /.  _ \
                                   /_ /  \ _.〉
                                 / /   / /
                                (二/     (二)

315 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 23:52:08 ID:aQx3aIuN
モノパターン
眠いんで、寝るうわーん
観察しているんだようわーん
名乗れうわーん

316 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 23:55:56 ID:aQx3aIuN
モノちゃん、このままじゃ進歩なく腐るだけだよ!

317 :この名無しがすごい!:2010/05/29(土) 06:54:09 ID:o374PaS6
>>317

っていうか、これ以上腐りようねえじゃんw

318 :この名無しがすごい!:2010/05/29(土) 13:19:19 ID:7q198TNJ
モノちゃんは、2ちゃんとココじゃメチャクチャ雄弁だけど、
実際は面と向かってケンカもできないへタレなんだろうなあ。

319 :この名無しがすごい!:2010/05/29(土) 14:20:53 ID:uB/DW4Ja
北野 原ッパの「暗闇少女エクリプス」ってのに、スミスが酷評書いているけど、
そもそも読むなよ。タイトルとHN見てつまらなそうなの分かるだろ。
3行くらい読んだら、やっぱりダメだっての分かるぞ。
それを、「最後まで読んでから」批評しているようだ。どんな暇人だ。
あれを最後まで読むか? 5千円くれたら読んでもいいよ。
もう一回言うけど、「あれを最後まで読んで、あんな長い感想を書くって、
どんな暇人だ」まともな社会生活送ってる人間じゃないだろう。


320 :モノカキ:2010/05/29(土) 20:24:40 ID:i+XBMYoV
読めない読まない書かないが小説をとやかくしようとすることにそもそも無理があるんだよ。

321 :この名無しがすごい!:2010/05/29(土) 22:02:06 ID:2X2pP2E2
そうなんだよん。モノカキさんは長いの読んだり書いたり出来ないもんねん。

322 :この名無しがすごい!:2010/05/29(土) 22:25:51 ID:2X2pP2E2
夢の海。
日暮さん落ち着いて。もう一回ゆっくり読も。

323 :この名無しがすごい!:2010/05/30(日) 00:48:46 ID:/moaxFHv
ん〜。
書く前に。
あと。ゴハンも含めて。
普通に。
まず。
感想を。
書くことをしないのは。
どうかとw

元々、そういうサイトの中の中の。
話ですよね?



324 :モノカキ:2010/05/30(日) 19:31:02 ID:Np3lou14
>>323
まず感想ではなくて、書くべきは、作品でしょ。

325 :モノカキ:2010/05/30(日) 19:33:31 ID:Np3lou14
まず書くべきは感想ではなくて、まず書くべきは作品でしょ?
としたほうがいいか。一字一句が欠けても理解できないバカの相手は大変です。

326 :モノカキ:2010/05/30(日) 19:35:36 ID:Np3lou14
行間より前に、これは誤字だろ脱字だろ、だけど言いたいことはわかる気がする、ということの方が、大切な気はするんだよね。

327 :モノカキ:2010/05/30(日) 19:37:38 ID:Np3lou14
ただし間違いだらけのをつらつらとやるのもいるんだから、それは天秤の両端に載せてみたら、およろしい、のでは?

328 :モノカキ:2010/05/30(日) 19:41:25 ID:Np3lou14
誤字とか脱字しか拾えない連中に行間を読めと言われる筋合いがない。ましてここで名無しで書いてるだけだろ?

329 :ペピ:2010/05/30(日) 19:43:34 ID:fYpfMUsR
ただの誤字脱字じゃなくて、本当に知らないっていうのがあるからね。

330 :ペピ:2010/05/30(日) 19:46:34 ID:fYpfMUsR
それに行間って、たしかに読める人と読めない人がいるよ。
で、必ずしも読めない人が劣っているわけではないんだ。
波長だね、波長。それもある。

331 :この名無しがすごい!:2010/05/30(日) 20:42:42 ID:k+3hNI1L
>行間より前に、これは誤字だろ脱字だろ、だけど言いたいことはわかる気がする、ということの方が、大切な気はするんだよね。
>ただし間違いだらけのをつらつらとやるのもいるんだから、それは天秤の両端に載せてみたら、およろしい、のでは?

モノカキのことも江頭と同様に扱えと。もっと甘えさせろと。

332 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 00:03:57 ID:o3PHQLSQ
意見室の過去ログを見てたんだがね。
下から数えて六番目にコピペされてるのはティアラさんの昔のHNだよね。
http://sakka.org/opinion/thread/index.cgi?mode=past&no=688
ティアラさんはごはんに三年以上いるんじゃん。
二年生じゃないじゃん。四年生じゃん・・・

333 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 00:32:28 ID:ZzB1+ucR
ティアラはごはん運営者と身内w

334 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 02:22:46 ID:oD07ZmwE
そんな事実無根のことを
どうどうと言えるのが
2ちゃんねるなのですね・・・

335 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 02:26:52 ID:oD07ZmwE
>>332

アク禁解けたから言うけれど、その情報は古い。
その上、面白そうだから急参加してみただけ。
あれ以来、ごはんには近づかなかった。
どうしてもカウントするならブランク置いて二年生だ。
みちるさんに責められてる気がして・・・

336 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 09:11:02 ID:BYSXN5DY
でも一次落ちに「行間読め」言われてもなあって場合もあるだろう。どの投稿作品も行間を読ませるような文体自体ないと思われるよ。一人称作品なんか腹の底まで主人公の気持ち全開で全部文章化されたものばかりじゃん。
ごはんがもってるのは感想者同士が他人の感想を読めることとラウンジの何でもディベート連中のお陰だろ。
仮に作者以外に感想は読めない制度にしてみ? 一発で過疎るから。

337 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 10:12:26 ID:tUgE2S1V
>>336
の「でも」がどこにかかってるのかざっとレス読み返してみたが。
んー、モノカキちゃんとペピちゃんの呟きあたりか?

必ずしも行間を読ませるような文体自体ないとは思わない、とゆーか、そもそもそれは「文体」
の問題ではなく、作者の意識の問題(上とか下とかではなく)だと思うけれど、
とりあえず「行間読め」というような作者は、単に書くべきことが書けてない人が多いと思う。

それと「腹のそこまで主人公の気持ち全開で」の類は、昔のコバルト文庫とかその路線だよねw
描写ができないと、そういうことになる。単なるモノローグ。しかし、一見そういうものでも、
実際は文章に齟齬があって、何か秘められたものがある、とかもできるはずで、
やっぱ作者の意識の問題としか言い様がない。
ただ、読み手が「どうせ素人の作品だから」と偏見で見るようでは、作者が趣向を凝らし、それがおおむね
成功していたとしても、届くとは限らない。それをまた作者が否定したところで何にもならず、そういう目で見られる
ことをふまえた上で、手法を突き詰めていくべきだ、と思う。
ウケるのはベタなもの、わかりやすいもの、などと思い込んで、そこに邁進すれば、
――まあ、そこでしか描けないものもでてくるかもしれないけれど、だんだんひどいものばっか書くようになり、
本当はもっとこういうものも書けるのに、などと思いながら、結局書けなくなっちまう
ということになりかねない。……かもしれない。

338 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 11:07:57 ID:Bkrw3wL0
>>319
そこが霞の人のいいところなんだよ。
なんだかんだいって律儀なんだよね。
まあ、感想が参考になるかどうかは別の話だけど。
感想のことでいえば、タニグチって人の感想は、なんというか、言いにくいけど……
思い込みだけで書いちゃってんなー、つう感じがした。

339 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 13:34:40 ID:tMsL49b4
みちると霞は、ご飯に寄生するサナダ虫みたいなものでしょ?
百害あって一利なし、の存在。

340 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 17:09:09 ID:VipWqIkH
悪い点って指摘しにくいよね。
それでまず、いいとこ誉めて、もう少しこうした方が・・・、
とか感想書くんだけど、レスで、
「誉めてくれてありがとう!」
と返されて、悪い点を指摘した部分については、
「これはこーゆー狙いなんで、いいんです」
なんて返されるとがっくりする。

341 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 17:14:48 ID:I0mRMihA
感想の意図が読めない時点でアレってことで。
後日にでも感想欄読み返してくれればいんだけどね、しないんだろうね。

342 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 17:30:39 ID:KBqE6E0L
同じ考えにならなくていいんだよ。
どうせ書くほうも書かれたほうもたいしたことないんだから。

小説の意図が読めない時点でアレってことで。
後日にでも小説読み返してくれればいんだけどね、しないんだろうね。

って、いえちゃうだろ。

343 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 17:46:53 ID:I0mRMihA
そこまで言えるのは340だけじゃね?
感想欄のコミュニケーション拒否ならごはんに投稿する必要なくね?

344 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 17:52:32 ID:KBqE6E0L
だいたい相手が納得しない「悪い点」というのは、悪い点じゃないんだよ。
それか、指摘のしかたがマズいか、だね。

345 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 18:09:35 ID:I0mRMihA
何故に340の神経を逆撫でる(そこまで言える)?
復数人が同一点を指摘、作者が納得しないケースも?悪い点じゃないと。
340の指摘のしかたは王道から外れてないし、作者の性格にあわせて指摘のしかたをカスタマイズなんて方向はなしな。

346 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 18:20:11 ID:KBqE6E0L
>>345
人数は関係ないね。
「悪い点」というのはね、多数決で決まるようなものじゃなくて、
まあ、だいたい、頭のいい人ならわかる、っていうようなものだから。

で、ときに、それもどう見るかによっても変化するカメレオン並みのものもあってさ、
流行や時事問題をはじめ、今の時代の空気を知っているというか感じとる感性も必要だったりする。
だから、たんに頭がいいだけでも見誤るってことがあるのさ。慎重さが必要なんだよ。

ま、でも、ごはんの作品に感想を書くのにそこまでの能力はなくてもいいんだ。

347 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 18:24:20 ID:I0mRMihA
>>346
なるぼとね。参考になったよ。またここで会おうぜ。

348 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 18:26:45 ID:KBqE6E0L
話は戻るけど、ネットの投稿サイトはあんましよくないよ。
特に、辛辣な感想を書くようになったらね、終わりだよ。
スミスはもう何も書けなくなっているんじゃないかな。
いモ爺もそうだ。もう、おふざけでしか書けなくなっているんだよ。
まじめなの、っていうか、正式なのを書こうとすると息苦しくなる。

渡辺淳一先生がいってたけど、友人で自分より才能のある作家の卵がいたけど、
鈍感力がなかったら、結局小説が書けなくなって、挫折したらしい。もったいない話だね。

辛辣な感想を書く人は、相手に自分の理想を押しつけるのと同程度に、自作にもそれを押しつける。
すると無意識だけど過度な重圧がかかって、緊張して書けなくなるんだ。
何を書いても気に入らないんだね。先に進まない。
スミスが感想を書きまくっているのは、その重圧を押しのけ、勢いをつけたいからだね。たぶん。
だけど、小説と感想はまったく別物だからさ、
いくら感想を書きまくったって、小説が書けるようにはならないよ。

349 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 19:03:48 ID:tMsL49b4
>>348
スミスやモノカキは完全にそういう傾向だよなあ。
それから「スミスの意見は正しい」と思っている一部の信者も問題だね。
スミス信者の末路は、モノカキみたいに狂うか、スミスみたいに迷走するかだよ。

350 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 19:22:19 ID:10M+VG53
批評は麻薬だ。簡単に優越感を得られるからな。
で、それに酔っ払うと創作者としての根本を見失う。

技を盗むために小説を読むのが創作者。
ケチをつけて優越感を得るのが批評家。

どんなに理屈をならべても、結局はそういうことだよ。

351 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 19:36:02 ID:10M+VG53
「優越感」が欲しい為に、感想のなかでつい言わなくてもいい一言を加える。
それで、意図が露見する訳だ。読む奴が読めばちゃんと分かるんだよ。

この感想を書いてる奴はクズだって。

352 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 20:41:16 ID:zkjdObcl
傷つきやすいんだね。
耳の痛いことほど、成長につながる。と考える人も
いることをお忘れなく。

優越感を得るために批評する人なんて
いるの? この忙しいのに、そんなことするかいな。
「つい言わなくてもいい一言」か
「耳が痛いが大事な一言」か判断するのは感想をもらったその人だよね。
端で見ているひとはそんなこと考えないよ。

だから、もらった「つい言わなくてもいい一言」
が気にくわなかった、と考えて良いのかな。
たとえ核心はついてないとしても、そんな悪意で
受け止めなくても良いと思う。
聞き流せばいい。


353 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 20:44:43 ID:ZEOopC1i
才能のないやつが、いくら作品や感想を書いたって芽は出ないだろ。
身も蓋もない話だけどさ。

354 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 20:56:17 ID:10M+VG53
鍛練の根本は、精読と黙考と苦吟の積み重ねだ。
数行程度の批評がほんとうに成長に繋がると思ってるのか?
だったらノウハウ本を読んだやつは皆プロになっちまうだろ。

わかるやつは云われなくても分かるし、
分からないやつはどんなに厳しく指摘されても分からない。
わかったふりはできる。それを見て、批評人が悦にひたっているという構図。

つまり、聞くほうも言うほうも野暮ってこと。

355 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 21:11:38 ID:10M+VG53
根本的に筆力の足りないやつを、なんとかして小手先のアドバイスで
作家に近づけてやろうったって、そりゃ無理ですよ。

横着せずに、力をつけることを考えたら、とか思う。

はいごはん鍛練場全否定ワロスあばよ。

356 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 21:22:35 ID:10M+VG53
傷つきやすいんだね、という起点から論を組み立てるやり口を採ったのは、
要するに酷評感想でデカいツラをしたいからだよね? 酷評されて傷ついた
やつが愚痴っているってことにしないと、自分の面目が立たないからだよね?

どうせなら、公募に通ってデカいツラしようよ。はいワロスあばよ。

357 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 21:34:47 ID:10M+VG53
名無しに面目ってのもおかしな話か。連投ワロスあばよ。

358 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 21:59:38 ID:ZvLBFOqZ
こういうサイトの趣旨は知らない人から批評をもらうってことでしょ。
辛辣な意見に文句を言うのって趣旨を理解してないってことなんじゃないの?
何のために投稿しているのかわからない。目的がよくわからない。

居場所を間違えているのでは。

359 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 22:30:48 ID:10M+VG53
>>358
クソ簡素にミスリードされ、ただでさえショボい力が一層
ショボくなるひとたちを、見るに見かねて、やむにやまれず、
書き込んだのです!

360 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 22:31:56 ID:10M+VG53
   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
 _/|  _/|    /  . |  |  ― / \/    |  ―――
   |    |  /    |   丿 _/  /     丿

   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi.
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ

361 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 22:33:06 ID:10M+VG53
ROMってます^^

362 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 23:39:36 ID:o3PHQLSQ
ときどきラウンジに出てくるフィストFさんは何者だろう。
荒らしっぽいHNだけど本人はそんなつもりないのかな。

363 :ぽこあぽこ ◆6dlZVRceWM :2010/06/01(火) 07:20:11 ID:zgmzM8/J
>>362
HN検索しちゃったよ。
特殊な性行為の名前なんだね。マルチハンドルとどちらが怪しいかな。
「一般名詞を使っている自分はまとも。
書き込むたびに違うハンドルを書いている○○はアラシ」
とか言われてもなー。「うさん臭いハンドル」であることに変わりないなー。
どんなハンドルだろうと誰も気にしないと思ってるわけじゃないんだろうし。
他人の振りみて我が振り直せの典型じゃねーの。

364 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 09:31:24 ID:+nko5L9K
M&Iさんのとこ、運営からなにやら書きこまれているねえ。

365 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 20:38:36 ID:pi/Jxpip
Moai & Ishino

366 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 20:43:30 ID:1Oc8te9P
二人いるのかい?

367 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 20:46:12 ID:j+zZIPD4
I は市川っしょ

368 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 20:53:25 ID:1Oc8te9P
てか、

M……モ爺
I……いモ爺

じゃね?

369 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 21:32:44 ID:VGHpPXuX
ラウンジのやりとりが子供過ぎる……。

370 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 21:47:26 ID:ReqpxpM2
フィストFが恥ずかしすぎる……。

371 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 23:26:49 ID:4WnKFbNn
ラウンジというところを見てきました。
この石野モアイという方はいつもアナルントを感想板に書いているんですか?
なんですか、アナルントって。

372 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 23:55:40 ID:kXSaL4O7
>>371
冗談なのを承知で突っ込むけどさ。
「アナル」なら、「*」だよね。
「※」は、そうは読まないよね。

373 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 00:14:50 ID:kYtYBUcT
痔核4つ持ちアナルントですか?

374 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 00:15:08 ID:Hor3js8q
そうだよ。「※」は巨大アナル。
「キョダイアナルント」というのは、「フィストファック」のやり過ぎで巨大化したアナル。
フィストFにたいするメッセージを送っているのだろう。

375 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 00:18:46 ID:Hor3js8q
真面目に答えると、
「アナルに手を突っ込む」=「アナルント」=「感想を入れる」という隠語だろうね。

376 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 00:29:12 ID:kYtYBUcT
いっそ「手を入れる」(修正してやる)の方がスマートでした。
スマートにフィストファックする石野モアイにフィストファックがファッキンとかましているの図ですね。

377 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 00:51:53 ID:xZ2nr5ZB
「※ント」なんて表記はいモ爺さん独特なのかと思ってたら、スイーツ(笑)な
JKとかが使ってて驚いた。そうかあ、そうなのかあ……。

378 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 00:56:42 ID:kYtYBUcT
なんでもいいですけど、スイーツを入れちゃうのはいただけませんね。
入れてからいただいちゃうならもったいないオバケも出ないでしょうけれど。
アナルの話じゃない?
JK?
石野とかファックとか「作家でごはん!」ではなく、「作家でごはん!でごはん」な感じですね。

379 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 01:00:28 ID:3SjleOtq
ん?
※はコメの変換で出るから、コメントの意味で使ってんじゃないの。

380 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 01:17:53 ID:xZ2nr5ZB
>>379
志村、空気、空気〜!!!

381 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 12:52:43 ID:68tmiTa6
汝、自身を知れ。

 ・作家(第一種)……プロの作家。作家を職業とする者。
 ・作家(第二種)……通称「売れない作家」。作家(本業)の収入だけでは生活ができない。

 ・タレント作家……知名度を利用して本を出版する者。
 ・ラノベ作家……ケータイ小説家を含む、一般の作家とは認めてもらえていない作家。

 ・インディーズ作家……第二種作家やわりと才能のある書き手が自費出版する。
 ・ワナビ作家……偉そうに蘊蓄を披露するが決してプロではない。高じると、自称作家となる。

 ・作家志望……プロの作家を目指す者。
 ・手遊び(てすさび)作家志望……暇だから妄想を書き殴る者。文章力、才能は皆無。

 ・アマチュア作家……趣味で書いている。硬派。同人誌中心。紙の本の出版を好む。
 ・オンライン作家……趣味で書いている。軟派。ネット中心。金のかからない電子出版を好む。

382 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 13:17:20 ID:xZ2nr5ZB
>>381
穴だらけだろー。
第一種の中には中谷彰宏とかも入ってくるわけでしょー、するとタレントとかぶるし、
普段俺らがプロと読んでいる作家の中には二種も多いし、ラノベ作家にも一種はいるし、
なにしろ

>インディーズ作家……第二種作家やわりと才能のある書き手が自費出版する

がひどすぎる。ミュージシャンとごっちゃになってないか?
才能のない書き手が自費出版、のケースのほうが断然多い気がするが、どこにカテゴライズされるの?
遊びにしても、チョイと穴が多過ぎ。

383 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 13:34:46 ID:68tmiTa6
>>382
売れた作家をタレント作家を見下げ、揶揄する奴はいる。
その者をどう判断するかは、見る者によってそれぞれ異なるということだ。

日本では一般的に出版社の独断によってプロデビューするが、
それをもってして才能があると決めつけてよいものだろうか?
あくまでも出版社の偏見にすぎない。
それを知らずに、権威主義にどっぷりつかりこみ、色眼鏡があるために、
「才能のない書き手が自費出版をする」という先入観を植え付けてしまっている。

才能のあるなしをどうやって判断しているのか、
自分の脳内を一度スキャンしてみるとよいだろう。

384 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 13:47:46 ID:68tmiTa6
ああ、自費出版をする者をすべて、インディーズ作家と読んだわけか。
違うよ。
ワナビ作家もその他ほかも自費出版することはあるだろう。

385 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 14:58:58 ID:m8PU/o8G
40台無職童貞がラノベ作家として一発逆転できる可能性は?

386 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 15:04:04 ID:xZ2nr5ZB
>>383-384
そうだよ、>>384みたいに読めちゃうから穴があるっていってんのよ。
だいたいインディーズ作家って、どんな作家がいる?
俺は森雅裕くらいしか思い浮ばないんだが。
あとは詩人か。詩人は高名な人でも結構自費出版だったりするみたいね。

ちなみに俺は才能のあるなしなんて判断してないよ。
面白いものをかつて書いたことがある人に、期待を持つだけ。
期待が報われることもあれば、裏切られることもある。
そして単に有象無象ひしめくアマチュアの中から探すより、まだしも
世に流通している作品のほうが外れが少ないから楽、ってだけの話よ?


387 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 15:13:33 ID:IxnwxZJa
誰がタニグチさんを呼べと
一種、二種、この表記は国家資格ミスリードを狙ってか

388 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 16:32:41 ID:68tmiTa6
>>386
これから電子書籍化の波が来てそれが定着すれば、インディーズ作家の時代が来るだろう。
ちょうど、大手ゲームメーカー、ソフトメーカーではない人間がつくったアプリが売れてるように。

しかし、売れる売れない、が重要ではない。
創作において編集部に依存しない、大手出版社の方針、意向に迎合しない、
特に商業主義に染まらず、自らが書きたいものを、自分だけの力で書くということこそが、
その最大の魅力だ。

部落の血が混じると突然変異し奇形が生まれるが、その奇形同士が交わると新種が生まれ、
やがてそれが全米(笑)を救うほどの活躍をするといった、奇想、珍奇な発想で書いてもいいのだ。
何を書いてもいい。
非人道的であっても非人道的なコミュニティーや仲間がいて、彼らが評価し好んで読むだろう。
マルキ・ド・サドをみれば正当な文学だけが文学とはかぎらないことは自明の理だ。

常識に囚われるな。虚構(小説)の中だけではすべてが許される。
正当な場所では評価されない作品もある。そこは深い海の底だ。日の光も射し込まない。

地球は、陸3割、海7割。
君は、3割の陸地で生活し、陸上での出来事、景色のみで見知し、
楽をしたらこのうえなく幸せな気分になる。しかし、それでいい。君はそういう人間だ。
ただし、悟れ。君の知らない、理解しえない人類の亜種が、この世には存在するということを。
彼らの精神はエラ呼吸する。

389 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 17:50:06 ID:/C9kRynD
誰か、388を病院に連れてってやれ

390 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 17:54:42 ID:IxnwxZJa
電子書籍化の津波がきて、エラ呼吸するチョンが全米(笑)を救う。

391 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 17:56:31 ID:68tmiTa6
なにをいっとる。
てか、おまえ、その性格じゃ誰からも愛されてないだろ。
それとも行間が読めないのか。
さては空気の読めない奴っておまえか。だったらもう氏ね。

392 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 17:57:13 ID:68tmiTa6
失敬。
391は389に宛てたものな。

393 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 18:33:42 ID:9LMdp7Ay
電子書籍の時代なんかこねえーよ。禿padの3G縛りだれが買うんだよ。

394 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 18:47:51 ID:xZ2nr5ZB
>>388
いや、売れる売れないが重要でない、とか、これからそういうインディーズ作家の時代
がくるかもしれない、とかはいいんだけどさ。

結局大手出版社へのルサンチマンにまみれてるかぎり、そういう自由さからは取り残されるだけだと
思うなあ。アンチ巨人は巨人ファン、みたいなw

結局問題は、個人が発信する手段を持てたところで、いままでのウェブ上で作品発表と何が違うか、
って話よ。ケータイ小説が人気出て、売れた、なんつったって、結局はある程度資本のある会社が整えた
インフラにのっかった作品ばっかりが出てくる。
どうしてか?
誰かが個人的に発信してるものなんてありすぎて、誰も検索しきれないんだよ。
結局は大手のインフラに乗らざるを得ない。
そういう意味じゃ、アマゾンの電子書籍とかは面白そう、ではあるけどねー。


395 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 18:48:50 ID:/C9kRynD
>> 391
すまん。ネタで書いたんだとばかり思っていた。
しかし、わずか一行の書き込みで俺の性格をプロファイリングするとは、貴様神かw



396 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 18:55:03 ID:xZ2nr5ZB
>>388
>部落の血が混じると突然変異し奇形が生まれるが、その奇形同士が交わると新種が生まれ、
やがてそれが全米(笑)を救うほどの活躍をするといった、奇想、珍奇な発想で書いてもいいのだ。

いや、それすごく陳腐よ? ありふれてる。
言いたいのはそういうことじゃなくて「部落」という言葉とかを使う自由を、ってことなんだろうけどさ。
そういういわゆる使わない方向、規制の入る方向の言葉さえ使えば斬新だとか新しいとかいう発想こそ、
貧困だと俺は思うな。


397 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 18:56:16 ID:xZ2nr5ZB
>>395
どう考えてもネタ以外のなにものでもないけどなw
乗っかってる俺も俺だがw

398 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 18:56:20 ID:9LMdp7Ay
>>394
キンドル→2ちゃんで話題→バカ売れ作者ウハウハ→ニコ動MAD化→電子書籍市場拡大→電子書籍端末充実→投稿作家志望の電子書籍市場流入→さらに電子書籍市場拡大

399 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 18:59:06 ID:xZ2nr5ZB
>>398
確かにニコ動の力はあなどれないけれどねえ。
音楽や漫画、はたまた動画はいいとして、小説はどうだろうねえ……?

400 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 19:02:52 ID:9LMdp7Ay
>>399
電子書籍市場を小説単体で考えていたらだめだよ
音楽や漫画の牽引力なくして電子書籍市場の未来はないと思うよ

401 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 19:28:42 ID:9LMdp7Ay
禿padの問題は禿リミッターがかかっていること
禿リミッターの壁が日本の漫画を排除したってこと
世界的な流れでいえば、流血、性的描写は排除の傾向にあるんだけどね

402 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 19:35:38 ID:xZ2nr5ZB
>>400
そうねえ、もともと雑誌好きだったから、そういう意味じゃ電子書籍市場は愉しみかな。
小説は紙で読みたいけど。

403 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 19:49:16 ID:68tmiTa6
>>401
>禿リミッターの壁が日本の漫画を排除したってこと

おまえが、自分の思考にリミッターかけてどうする?
規制はアップルの店から出すやつだけだぞ。
iPadで電子貸本Renta!の見本を見たが非常に読みやすい。いらんね、紙の本。

自炊が始まっていると聞いたが、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100602-00000031-zdn_b-sci
気持ちはわかるな。

404 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 19:59:09 ID:t9YtVclb
UGC(ユーザー・ジェネレーテッド・コンテンツ。テストに出るよ)の長所は誰にでも門戸が開かれていることだ。
どんだけ下手でもとりあえず投稿すれば見てもらえるチャンスは生まれる。
それはそれで素晴らしいことだが、だからと言って調子に乗るんじゃないぞ。
結局のところコミケで同人誌を売ってんのと変わらんのだ。むしろこっちの方がましだ。

今だって出版社に縛られたくないなら自費出版という手段もある。夢見る前に基礎的な文章力を身につけるべし

405 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 20:00:30 ID:/C9kRynD
単ページ表示でジャンプ漫画とか読んでも、ほとんど意味不明だろ。
漫画のコマ割ってのは、見開き状態での視線の流れを意識して組んであるんだから。

ポケットに入る、折りたためる、落としても濡れても壊れない、充電不要のipadが出たら、購入を考える。

406 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 20:04:57 ID:t9YtVclb
PSPでコミック配信はとっくにしてる。PSPgoならポケットに入る、折りたためるの条件は満たしてるが

407 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 20:25:03 ID:9LMdp7Ay
>>403
すまん俺の書き方が悪くて話が噛み合ってないようだ
まず禿リミッターはアップルの最高責任者Steve Jobsのことな
んで禿padはソフトバンクの禿のことな
アップルの最高責任者Steve Jobsが自主規制を敷いたんだよ
その自主規制に抵触したのが日本の漫画ってことな、すべてじゃないけどな
自主規制の内容は流血、性的描写、とくにロリな
ワンピースって漫画があるんだけど流血でアウトだったりするわけ

ワンピースは米でもアニメ放送されてるが、登場人物が煙草吸ってるシーンでさえ煙草からチュッパチャプス(棒付き飴)に差し替えて放送されてる現状なわけ
自主規制(アップルの禿リミッター)に抵触した漫画は公式にネットから購入できないわけよ
そこで、あんたの言う自炊って流れになっちまってるわけ

あんたも作家でごはんに出入りしてるくらいだから作り手の気持ちや権利などわかると思うけどな、自炊の是非は話題から外れるのでやめとく

408 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 21:19:05 ID:68tmiTa6
>>407
いや。書き方じゃないよ。おまえの認識が甘いだけだな。
おまえが知っているアップルの認可制(自主規制)は俺のほうがよく知っている。ジョブズの賛同者だ。エロはいらん。人の上に立つ者、常に気高くあれ。

もう一度いうぞ。規制はiTunesやAppStoreで購入する商品に限ってだ。ここまではわかるな?

しかしiPadはネットに自由につがなる端末。パソコンで見れるサイトには自由に行ける。エロも見れる。買い物もできる。2ちゃんねるも閲覧できる。ああ、フラッシュは見れんけどな。
特別なアプリを入れないでも見れるサイトならマンガも読める。電子貸本Renta!のマンガが見れたっていったろ。

ワンピースは入れ墨もアウトだ。消されている。おまえが知っているようなことは俺は全部知っている。
しかし、

>自主規制(アップルの禿リミッター)に抵触した漫画は公式にネットから購入できないわけよ

こんな都市伝説、どっから拾ってきた? いいたかないが、おまえ、マヌケすぎるぞ。

409 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 21:48:17 ID:kYtYBUcT
これまではどうしてインディーズ作家の時代がこなかったの?

410 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 21:52:22 ID:9LMdp7Ay
>>408
いいかいアップルの禿Padが黒船と騒がれた理由のひとつ
漫画を公式にネットから「購入できる可能性」なんだ

>ジョブズの賛同者だ。人の上に立つ者、常に気高くあれ。
なに言ってんのて感じw自炊する犯罪者の気持ち、わかっちゃたんだw
>自炊が始まっていると聞いたが、
>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100602-00000031-zdn_b-sci
>気持ちはわかるな。


>特別なアプリを入れないでも見れるサイトならマンガも読める。電子貸本Renta!のマンガが見れたっていったろ。
読めるってだけでレンタルでそ?禿Padの本棚に並べられないじゃん
TSUTAYAで漫画本レンタルするのとかわらないでそ?電子貸本Renta!よりよっぽど品数豊富だよ?

>ワンピースは入れ墨もアウトだ。消されている。おまえが知っているようなことは俺は全部知っている。
だから何?

ちみとは話があわないよだね、どうでもいいけど、なんで喧嘩腰なんだよw
俺の認識が甘くて結構、マヌケで結構、さようなら

411 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:20:02 ID:kYtYBUcT
質問スルーされちゃった。
「インディーズ作家の時代」なんて来ないように思うんだけどなあ。

412 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:30:47 ID:68tmiTa6
スルーされたって?
かわいそうだな。じゃ、俺が代わりに答えてやろう。

>>409
日本人特有の文化のせいだな。依存型の。
作家も自主独立せず出版社のお抱えが当然で、
出版社に育てられるだとか、出版社が育ててこなかったとかいう奴まで未だにいるんだな。

これから電子書籍が一般的になると、権利関係でいざこざがでてくるかもな。
著作権は作家にあるが、出版社のおかげで書けた本があるのは事実だ。
出版社としてはこれがどうにも腑に落ちないだろう。

これから出てくると予感させるのは、iPadのような端末が出てきたのもあるが、
日本人が変わってきたからだよ。
小説にかぎらず、特に若い日本人のなかには、ネットで何かを売って儲けようと考える奴が増えてきてる。
ただ、まだネットでの金のやり取りにまだ抵抗がある。ま、それも意識が変わってくるだろう。

413 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:33:28 ID:xZ2nr5ZB
>>411
肝心の論争してる二人じゃなくて申し訳ないんだがw
可能性だけをいえばゼロじゃないと思う。
とりあえず体裁(本なら装丁か)の問題はいまはクリアできてるわけだけど、
流通の問題がクリアできてない。コミケとか文学フリマとかは、あくまで農家の
直売所みたいなものなわけじゃん? それでも規模がでかくなれば、年に数回のそういう
マーケットでも食っていける人間が出てくる。ま、小説ではこの先も無理だと思うけど。

でも、電子書籍によって流通の問題がクリアできる可能性が出てくる。
500円の文庫本売って印税10%(でもなかったりするみたいだけどw)だとすると、
取り分は単純に50円だよね? これが一万部で50万。
でもたとえば200円の電子書籍作って作者のとりぶんが70%なら(確かアマゾンのほうで
そういう話が出てた気がするけど……出版社が間入ってきたらいいとこ40%かなあ?)140円。
かりに1000部しかはけなかったとしても14万。2000部なら28万。
正直、出版社は3000部しか出ないようなものは、なかなか出版に踏み切ろうとしないと思うんだ。
そういう意味じゃ、幻想文学のようなもともと3000人程度しかきちんとした読者がいない、
と言われるようなジャンルでも陽の目を見やすくなる。
しかも在庫持つ必要ないしね。
まー、いいかげんな計算しただけだから信憑性はないかもしれないけど、
可能性はあると思うよ、俺は。

414 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:39:30 ID:xZ2nr5ZB
>>411
あと可能性があると思うのは、本、雑誌が売れなくなったというのが若者の活字離れと
イコールでないということ。俺はケータイで小説なんて読もうと思いもしないのだけれど、
実際にケータイで小説を読むような子たちも出てきているわけで。
雑誌の類が実際に電子書籍とブックリーダーで読むのが普通になってくれば、
その延長上として小説をそこで読もう、という人種が出てきてもおかしくない。
自分は違う、だから売れない、普及するはずがない、という考えは危ない。
もちろん、まだ海のものとも山のものともつかないものに、現在認められてないルサンチマンの解消を
夢見たところで、どうしようもない浅慮なわけだけど。
ただ、可能性を否定する必要はないと思う。

415 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:40:06 ID:kYtYBUcT
>>412
>>413
なるほど。
可能性はあるかもってところですね。
でも「作家でごはん」するのは大変そう。

416 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:42:44 ID:kYtYBUcT
「ケータイで小説を読む」と「ケータイ小説を読む」の間には大きな溝があると思うんだ。

ところで出版社や編集者に認められるのってそんなに難しいの?

417 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:46:42 ID:68tmiTa6
てか、根本が違う。
出版社や編集者になぜ認められなきゃいけないの? って感じだろ? 違う?

418 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:47:18 ID:xZ2nr5ZB
>>409
あー、ついでにこっちも自分なりの考えで答えとく。
これまでの電子書籍の類は、だいたいエキスパンドブックとかだったと思うんだけど、
PCで読むのが前提だった。専用の端末なんてなかったし、出てきたと思ってもΣブック
とか実用性に欠けていたしね。
実際e文庫とかもあったし、中にはものめずらしさから、中にはそこでしか読めない好きな作家がいるから、
ということで購入した人もいるかもしれないけれど、そこどまりだったんじゃないかなあ。

電子書籍がこれだけ騒がれているのは、結局本来の書籍と同じように扱える(まではいかないにしても)端末が
整いはじめた、ってことにあるのよ。それが話題性のあるipadのお陰で、一気に人の知れるところになった。
キンドルとか、そこらへんにいるおっさん、おばさんは知らないよ、たぶん。
だから、これまでインディーズ作家の時代がこなかったのは、そもそもインディーズ作家というもののが
存在するインフラが整っていなかったから、ということになると思う。
とゆーか、チョイ待て、このインディーズ作家という言い方が恰好悪くて俺は嫌なんだがw
J文学くらいセンスなさすぎw


419 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:50:59 ID:kYtYBUcT
>>417
なるほど。
認められなくてもかまわないですね。
なんで認められないのかよくわからないけど。
認められてもいいじゃないですか。

>>418
インフラがいままでは整ってなかった「だけ」ってことですか。

小説の場合、インディーズの世界がいまいちだったのって、読むのに時間かかるから良さも悪さもすぐにはわからないし、ほとんどがクズで読もうとする人の気力を奪っていたからじゃないかと思うんです。
だから電子出版のインフラが整っても変わらないような気がするんですよね。

420 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:51:13 ID:xZ2nr5ZB
>>415
ぶっちゃけ言っちゃえばいまでも大変なんだから、そんなこと気にする必要ないだろ、
ってあたりなんだがw
最近だと北野勇作とかが自虐的な作品だしてたりするけど、中井英夫とかが食えてないんだから、
むしろ食えるほうがマレと思っておくべきかもw
いわゆる作家様イメージが通用するのは、ここにいる皆が皆知っているようなごく一部の
作家だけな気がするな。

421 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:55:21 ID:kYtYBUcT
>>420
実際にごはんが食べられなくても、まあ副業として100〜300万くらいもらえれば十分「作家でごはん(おかずレベル)」だと思います。
それが本業になるのなんて、それこそみんなが知ってるってレベルの作家くらいだろうし。

422 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:55:38 ID:xZ2nr5ZB
>>419
そこはよくわかる。ただほとんどがクズで、というのは相対的な問題であって、
結局こちとらそこまで暇じゃないし、ある程度評価なり指標なりがなきゃやってらんねえんだよ、
ってことでしょ? それは俺もそうw
ただ、電子出版のインフラが整って、ある程度一般化してくれば、そこにはそれなりに
評価する人や、クチコミなんかの機能も働いてくると思う。
音楽だって昔のインディーズはまさに自費出版のイメージだったけど、いまはそうでもない。
もちろん、結局は大手資本が入ったインディーズとかわけのわからない状況になってきてはいるけど、
同じようなことが小説の世界でも「可能性としては」ありうる。
これまで以上に、というか、これまでとは違ってね。
ま、あくまで一般に電子書籍リーダーが普及しはじめたら、という架空の前提にのっかった話だから、
到底自信満々には言えないけれどねw

423 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:58:29 ID:kYtYBUcT
>>421
そうそう。自分で探すのたるいんですよ。
評価や口コミって部分ではツイッターも連動しそうな感じ。
でもiPAD予約は三日で終了したのに、販売ではだぶついているんですよね。
あんなに高いの普及するのかなあ。

424 :モノカキ:2010/06/03(木) 22:59:04 ID:dl+OPnJY
この中に一人でもiPadを買った人はいるんか?

425 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:01:28 ID:xZ2nr5ZB
>>421
ふうん、なるほど。
まあ、人それぞれ求めるものは違うからいいけど。
どっちみち、結局は日本じゃ出版社が牛耳っちゃう可能性のほうが高そうだから、
素直に長編を書いて著名な賞に送るのがいいと思うよ。
それがまっとうだし。
そこで賞すらとれないようなら、ごはんのおかずすら難しいだろうし。

426 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:01:29 ID:kYtYBUcT
>>422、の間違いね。423は。
iPADが普及するかどうか別として。だって北米で100万台突破! ってニュース出ていたけど、それって全員が同じ小説を購入してようやくミリオンセラーにひっかかる程度ってことだし。
ひとり1台くらいそうした電子書籍を読むのに適したものを所有するくらいにならないと、なかなか難しいんじゃないでしょうか。
印税率が4倍だとして、せめて4人にひとり持ってるとか。

427 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:03:45 ID:xZ2nr5ZB
いや、>>425は極論すぎたかな?
べつに道はひとつじゃないし、賞とってなくてもがしがし売れてる人だっているし。
なんとなく、ね。懐疑的になるのは正しいし、単純に現状認められないものがパラダイムが
変わったら認められる、とかいう短絡思考に陥るよりは全然いいと思うけれど、
つい「え、そんな話してねーよ」と思って感情的になってしまった。反省。

428 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:06:43 ID:kYtYBUcT
>>424
買ってないし、とうぶん買うつもりもないです。

>>425,427
さっきの分類だと二種に近いからそこらへんは自分としてはどうでもいいです。

429 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:08:04 ID:xZ2nr5ZB
>>426
ま、実際は100万台のうち、書籍を定期的に買う人間が果たして何人いるかという問題もあるし、
ましてや小説となるとさらに何分の一か、って世界だと思うけども。
でも、俺はこれまで数の論理で排除されてきた面白い作品が出てくるかも、って思うだけで
胸が熱くなるけどね。
なんかここにいて悲しくなるのが、あんまり小説好きっぽい奴が見当たらないことなんだよねえ。
勘違いかもしれないけど、どうしたら売れるのか、とか、どうしたら受けるのかとか、
そんなことより面白い小説が読みたいし、面白い小説が書きたい!

中2っぽいかな? ま、いいや。

430 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:09:04 ID:68tmiTa6
アップルのAppStoreで、自作アプリを売って長者になったというのがあったから、夢は広がるだろうよ。
携帯電話が出てきたとき、ケータイ小説ブームがあったように、最初の波に乗れたら勝ち組になれるな。

>>424
俺だけだろうな。
i文庫HDというアプリで読む青空文庫の小説は、普通の文庫のように読める。
700円(i文庫HDの購入)で、漱石、芥川、太宰の全巻その他が無料で読める。最高だな。

431 :モノカキ:2010/06/03(木) 23:10:28 ID:dl+OPnJY
iPadで小説を何百冊も読むなんて奴はいないよ。
金貰ってチャレンジする奴は出てくるかも知れないけど。

432 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:10:31 ID:kYtYBUcT
>>429
マイナージャンルやこれまで商業出版するのは市場規模が小さすぎて排除さえちゃっていた作品が陽の目をみるチャンスにはなりそう。
あとはチャンスをつかめるかどうかくらいなのかも。
ただそれをいえば既存の出版でも同じになっちゃうような。

433 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:15:08 ID:68tmiTa6
>>431
>iPadで小説を何百冊も読むなんて奴はいないよ。

鍛練場の小説を今まで何百作品読んだ?
おまえの友達の卯月はきっとすげえだろうな。10年くらいいるんだろ?

434 :モノカキ:2010/06/03(木) 23:15:29 ID:dl+OPnJY
iPadを買う金で、文庫本を1000冊くらい買えるぞ。ふつう1000冊も読まないだろ?
iPadで本も読めますなんて宣伝文句なら、iPadはたしか電話もできちゃうんだぞ。

435 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:16:42 ID:xZ2nr5ZB
>>432
まー、結局インフラが整ったところで、せいぜい潜在的読者の開拓にくらいしかならないし、
そもそもそこまでの規模で普及するのかというのは確かに危うい気はする。
ポイントは既存の出版社の企画会議に通らないもの、とくに作品はいいのに商売にならない、で
切り捨てられてきたものが流通に乗りやすくなるかも、ってあたりなんじゃないかなあ?
あとは出版社を通さない、まさにインディーズな作品も一般書籍と同じ土俵(完璧にではないけれど)
に乗りやすくなる、少なくともそう思う一般読者がでてくる可能性がある、と。
ああ、もうすべてが可能性で、嫌んなってくるが。

436 :モノカキ:2010/06/03(木) 23:24:38 ID:dl+OPnJY
iPadは、デカイ、重い、高いで、普及しないと思うけど。小説を読むためのハードとしても、機能面で不適格。
開発でのチャレンジ精神は買うけど、売らんかなの詐欺師根性はいかがなものか。

437 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:26:03 ID:kYtYBUcT
>>435
可能性ばかりなのはしかないとして。
そうなったらいいのにな、の話ですよね。なにもかもこれからだから。
商売にならないとなるとどうなんだろうとは思うけれど。

438 :モノカキ:2010/06/03(木) 23:28:27 ID:dl+OPnJY
iPadで小説を読めば、腕に筋肉は付きそうだ。おまけにダンベルを付けたらよろしい。

439 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:29:29 ID:68tmiTa6
どこまでメディアに踊らされているんだよ。
iPadは700グラム。週刊少年ジャンプと同じ重さだ。

440 :モノカキ:2010/06/03(木) 23:31:20 ID:dl+OPnJY
>>439
文庫本はもっと軽いし小さいぞ。

441 :モノカキ:2010/06/03(木) 23:33:26 ID:dl+OPnJY
あと、週刊少年ジャンプって、700gもあるのかな? それほんと?

442 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:35:12 ID:68tmiTa6
モノカキのオッサンは全共闘時代、
少年マガジン片手に腕に筋肉をつけたらしいじゃないか?w

>>441
ググれカス
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0611/14/news029.html

443 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:36:47 ID:kYtYBUcT
日常的にiPADで「読書する」人ってそれほどの数はいかないような気はする。
重さはそれほどではないにしても、雑誌みたいに手にフィットさせられないから長い時間は持っていられないだろうし。
電車の中で立ち読みして落としたら大変だし。

444 :モノカキ:2010/06/03(木) 23:40:01 ID:dl+OPnJY
>>442
ありがとう。700gなのね。だけど文庫本のほうが軽くて小さいじゃん?
あと、わたし無宗教でノンポリなんで。だからいろいろなイデオロギーにもみくちゃになっています。
宗教もイデオロギーも、営業マンがたくましすぎる。

445 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:41:14 ID:68tmiTa6
>>443
俺はやったことはないが、iPadだと仰向けに寝ながらマスがかけるらしいよ。
胸の辺りにiPadを立ててそれを見ながら、片手でシコシコと。

446 :モノカキ:2010/06/03(木) 23:44:42 ID:dl+OPnJY
>>445
iPadを勧めたいなら、買ってから言え。小説を語りたいなら、小説を読んでから言え。
売りたいだけの嘘つきめが。

447 :モノカキ:2010/06/03(木) 23:45:55 ID:dl+OPnJY
だれだっけ? タニグチ? ごはん公認だ。

448 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:46:11 ID:kYtYBUcT
>>445
それって動画ってことですか?
エロは普及に役立つからいいことですけど。

449 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:51:48 ID:68tmiTa6
>>444
いいことを教えてやる。
ツイッターをやれ。ツイッターでフォロワーを増やせ。
時間がかかるし、大変だが、フォローすればフォローし返してくれる。
フォローされれば毎日少しずつ貯金が増えていくようで楽しいぞ。

そして、どういう形にしろ、出版できたら、ツイッターで宣伝、告知だ。
本はまず宣伝があって売れる。面白くなくても売れる。面白かったらなお売れる。

インディーズで自主独立でやっていくということは、
宣伝も訴求も自らがやらねばならん。
タニグチは売るために何かやっているのか? あいつはとろくせえな。

>>448
ま、オカズは人それぞれだろ。

450 :モノカキ:2010/06/03(木) 23:53:18 ID:dl+OPnJY
>>448
エロ動画に5万も出せつー話? iPadは電話も出来るんだぜ?
ちゃんとかみ合えば、なにか出てくるかもしれないなーとは思うんだけど、あんたら売ったら知らんぷりだからな。

451 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:54:48 ID:kYtYBUcT
宣伝とか自分でやるのめんどうですね。
電子でも紙でも書き手としては、なるべくいいものを書いていこうとする以外にはないんだろうけど。
自分で商売するとなると大変そう。

452 :モノカキ:2010/06/03(木) 23:55:10 ID:dl+OPnJY
>>449
ツイッターはすでに終わったじゃん。

453 :モノカキ:2010/06/04(金) 00:00:32 ID:dl+OPnJY
なんだっけ? おばけが取り付いてプロ野球のヒーローになる話だっけ? ごはん公認だろ? 自費出版じゃないすか?
よくやるなーと思うんだよね。だます気満々なんだよな。

454 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:01:33 ID:Q1vMN+A7
ジャンプはチビッコがそこらのコンビニでパッと買えるからなあ。
無料ならともかく、電子書籍って未成年がポンポン購入する感じじゃないと思う。

455 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:03:18 ID:ZeEgE36o
>>450
誰だよ、おまえにiPadで電話ができると教え込んだ奴は? スカイプの話か?

俺はツイッターでオノ・ヨーコにフォローしてもらった。感激だ。スマセンヨーコサン。
ジョンと俺の魂は共振した。

456 :モノカキ:2010/06/04(金) 00:03:19 ID:G69xw3JR
だれをだますのかというと、作家志望者をだますんだ。えげつないよなー。

457 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:04:42 ID:ZeEgE36o
オノ・ヨーコのつぶやきは俺にインスピレーションを与えてくれる。

458 :モノカキ:2010/06/04(金) 00:04:50 ID:G69xw3JR
>>455
iPadで、電話は出来ないの?

459 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:07:13 ID:ZeEgE36o
今みたら、スイマセンの「イ」が抜けてるじゃねーか。イ(胃)が痛くなったわ。

460 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:08:01 ID:Xg9VpyTK
よかったよかったツイッター帰れしっしし

461 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:09:25 ID:ZeEgE36o
>>458
電話ができるのは、iPhoneだろ。iPadの小さいやつだ。
新型がこの6月にでるらしいから期待しとれ。

462 :モノカキ:2010/06/04(金) 00:10:21 ID:G69xw3JR
>>461
iPadで電話は出来ないのー?

463 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:14:24 ID:RXCue+C5
オノ・ヨーコからフォローしてもらったということは、やっぱり礼儀としてもヨーコのフォロワーになってあげたりしてるの?
先に自分からヨーコのフォローして、「フォロー返し」してもらったわけじゃないよね。

464 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:21:39 ID:ZeEgE36o
>>463
フォローとはいわば「わたしはあなたを愛しています」の意思表示だ。

俺「オノ・ヨーコ。アイラブユー。」
オノ・ヨーコ「アイラブユー、ツー。」

おまえは恥ずかしがり屋さんで恋に臆病になっているな? そうだろ?
人を愛することはなにも恥ずかしいことじゃない。
それともなにか、おまえはこれからも会う人会う人に悪感情を持ちつづけながら生きていくつもりか?
悲しくはないか?

465 :モノカキ:2010/06/04(金) 00:23:07 ID:G69xw3JR
>>464
iPadの話だろ。

466 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:24:32 ID:RXCue+C5
>>464
なるほど。ばかなんですね。
おしあわせんどうぞ。

467 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:25:24 ID:ZeEgE36o
著名人ほど自分からフォローしないやつが多い。おかしなプライドを思っているのだろうな。
しかしそいつらはそれだけ損をしている。人を愛せないからだ。
人を愛せない奴は不幸だよ。

>>465
どう見ても、ツイッターの話だろ。

468 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:30:51 ID:ZeEgE36o
>>466
いずれおまえにも悲しみは訪れるだろう。
そのときにわかる。
それまでなるべく罪を犯さないよう心懸けていろ。
今のおまえに与えることができる言葉はこれだけだ。

469 :モノカキ:2010/06/04(金) 00:31:50 ID:G69xw3JR
>>467
ツイッターは終わってる。何度も言った。

470 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:32:06 ID:RXCue+C5
>>468
がんばって生きてください。
世界はあなたのものですよ。

471 :モノカキ:2010/06/04(金) 00:34:09 ID:G69xw3JR
腕の一本の無いほうが偉いみたいな価値観が来るぞ。

472 :モノカキ:2010/06/04(金) 00:39:29 ID:G69xw3JR
小説が書きたいんなら、乞食をしてでも書けばいいじゃん。

473 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:40:54 ID:ZeEgE36o
>>469
ツイッターに感じる限界は、おまえ自身の限界だよ。

ツイッターで小説を書く、というのがある。
140字以内で小説を書く。この制限が見せてくれる世界がある。
実際にやってみれば早いが、そいつがエンタメ向きか、文学向きかもわかるぞ。
一人称の書き手か三人称の書き手かもわかる。
不思議だな。あんな短い中に癖が出るんだ。

474 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:40:57 ID:RXCue+C5
乞食などしなくても小説は書けるんじゃないですか。

475 :モノカキ:2010/06/04(金) 00:42:04 ID:G69xw3JR
>>473
ツイッターって、売れてんの?

476 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:44:38 ID:ZeEgE36o
>>475
おまえ、ここのスレの常連だろ。
ここのスレ、売れてんのか?

477 :モノカキ:2010/06/04(金) 00:45:04 ID:G69xw3JR
なんでも売れたらいいんなら大根でも作ってろ。

478 :モノカキ:2010/06/04(金) 00:46:33 ID:G69xw3JR
>>476
このスレは売れない。ツイッターとか、iPadも売れない。

479 :モノカキ:2010/06/04(金) 00:48:06 ID:G69xw3JR
カネがほしいんなら、ケンタッキーフライドチキンとかで、バイトしろ。

480 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:52:35 ID:ZeEgE36o
>>478
ツイッターはユーストと連動させることもできる。
今、マンガ家の佐藤秀峰がマンガ制作の現場をユーストでライブ配信している。
俺はそれを横目に見ながらこれを書いている。
ツイッターのタイムラインには今を生きている人間のつぶやきが刻々と流れてくる。

ということだ。
これに感動をおぼえるかどうか、人間性によるな。

おまえは自分の人生に一体何を求めているのか、自問自答しろ。まずそれからだ。

481 :モノカキ:2010/06/04(金) 00:53:03 ID:G69xw3JR
売れないものを売ろうとするから、おまえらは嘘をつくわけだ。

482 :モノカキ:2010/06/04(金) 00:56:08 ID:G69xw3JR
言いたいことが言える、というコストを、考えろ。

483 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:57:21 ID:ZeEgE36o
浅い。
コストの本質を見極めてみろ。根源は何か、だ。

484 :モノカキ:2010/06/04(金) 01:01:13 ID:G69xw3JR
>>483
根源は、なんだよ? なにか一つの根源に寄りかかる奴を、カルトというんだよ。

485 :モノカキ:2010/06/04(金) 01:07:23 ID:G69xw3JR
タニグチ出版が、タニグチの別ハンで、出版したの?
同情の余地が無いな。

486 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 01:09:09 ID:ZeEgE36o
>>484
無知こそカルト以上の罪だ。なぜならば冤罪をうむ。
おまえのレッテル貼りも無知の所産だ。

コストを払う者はどこからその費用をまかなっている?
そもそも費用ってなんだ?
お金か? じゃ金ってなんだ? 日本銀行が勝手に作りだしているのか?

そういうことをどんどん考えていけ。
途中間違っていたら正しい答えにはたどり着けない。
たどり着けなかったら、また最初からやり直せ。

おまえは浅い。そんなことはおまえのレスから一目瞭然。
俺が鍛えてやる。さあ、やれ。やってみろ。

487 :モノカキ:2010/06/04(金) 01:10:55 ID:G69xw3JR
>>486

>無知こそカルト以上の罪だ。なぜならば冤罪をうむ。

ここを丁寧に説明して。

488 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 01:16:57 ID:bVy3skl+
『神様がくれた背番号』出版のお知らせ

俺、ごはんちゃんの全身像、初めて見たかも。

489 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 01:22:27 ID:ZeEgE36o
>>487
おまえは部落民だ。部落民は血が汚れている。だから犯罪を犯す。
村役場の火災は、おまえが火をつけたからだ。

ひどい話か? いや、この手のことは実際にあっただろうな。

ちょっと前ニュースで話題だった冤罪事件もそうだったな。
あの人は挨拶もしなかった。近所づきあいもない。怪しい。
そういった村人の不信感が犯人にしたんじゃないのか?

ところで、
さっきこれの生放送を見ていたが、面白かったぞ。
国家のことでも俺たちは知らないことが多すぎるんだよ。
http://www.ustream.tv/recorded/7412783

490 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 01:24:34 ID:KjIkrNKz
>>488
その発想はなかった!w
俺も初めて見たw

491 :モノカキ:2010/06/04(金) 01:24:43 ID:G69xw3JR
>>489
違う。やってないならやってないというべきだ。
またさらに、弁護士という商売は、犯罪者をかばう商売だ。

492 :モノカキ:2010/06/04(金) 01:27:55 ID:G69xw3JR
こいつはマトモだと言う弁護士の名前を、一人でも、挙げてみたまえ。

493 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 01:29:58 ID:ZeEgE36o
>>491
>やってないならやってないというべきだ。

バカだな。
やってないことをやったと言わせることができるんだよ。
また実際にはやってない記憶を植え付けることもできる。

そういう実験をやった番組とかも見たこともないのか。
悪いが、ベースが貧弱じゃ、話にならんな。

494 :モノカキ:2010/06/04(金) 01:33:21 ID:G69xw3JR
>>493
どうやって?

495 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 01:49:56 ID:wzmPkkYZ
存在そのものが犯罪者のモノカキが何か言ったところでねえwwwww

496 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 02:27:21 ID:yvw1aYR+
不思議な虎の表紙だね

497 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 02:32:02 ID:GkpCgk1S
くだらねー問答だな

498 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 02:39:58 ID:Xg9VpyTK
虎の表紙センスなにもかも微妙

499 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 02:58:23 ID:GkpCgk1S
表紙なんぞ別に落書き程度のモノクロ画でいいだろうしな
表紙画に惹かれて買うぐらいなら、ラノベで萌え萌えやってりゃいいし

500 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 04:40:17 ID:KjIkrNKz
いや、正直、だいぶよくなったと思うw
少なくともヘンなロゴ採用見送りで、他人事ながら一安心。
児童書っぽい装丁だよね。
いいかわるいかはべつとして。

501 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 04:44:06 ID:KjIkrNKz
え、あれ?
なんか作者のブログ読んだら、もしかして……著者に本渡して……ない?
いやいや、まさか。なにかの手違いか誤解だろうw

502 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 04:52:15 ID:Xg9VpyTK
誤解??
タニグチさんおはようございます

503 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 06:50:02 ID:KjIkrNKz
>>502
いや、寒くてなんちゃらのブログに目を通したら、発行日の三日前だってのに
作者が実物見てないとかいうからさー。
まさか著者献本もしてないなんてそんなことはあるまいと、俺の誤解だろうとそう
思っただけですが、何か?

504 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 06:51:33 ID:KjIkrNKz
てゆーか、冗談だとはわかっていてもタニグチさんと間違われるのは心外だなあw

505 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 09:25:07 ID:oVP1C9f5
みんなタニグチさんが好きなんだね。

506 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 12:31:26 ID:Bb5xa5zE
>503
「神様がくれた背番号」の松浦さんは現在中国に住んでるんだってよ。
そういう事情でしょ。

507 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 15:00:36 ID:KjIkrNKz
>>506
おお、そういえばそうだった!


>>505
うん、嫌いw
少なくともネット上での発言見てるかぎり、好きになるの難しいだろ、あれ?
実物は知らんしの。
でも、足をひっぱるよりは、ひそかに応援してあげたい、のは少なくとも同じ釜の飯を
くった間柄ではあるから。まあ、密かにだけどね。

508 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 16:07:34 ID:RXCue+C5
足を引っ張るorひそかに応援の二択じゃなくてもいいんじゃないですか。
静観するとか。

509 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 18:07:09 ID:Rao2QVa5
>>507>>508
つーか、そもそも創作に関係ない
勝手に宣伝してるだけ

心底どーでもいい

510 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 21:04:05 ID:RXCue+C5
>>509
もう少し心に余裕を持ちましょうよ。
なんでも創作の糧にするようなおおらかな気持ちで。

511 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 22:49:42 ID:gkJd0yr/
>>510
なんだこいつ……

512 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 07:55:14 ID:2jY3OFiO
いやいや、実績もコネもノウハウもないくせに業界人気取りなところとか、印刷流通とか大事なところは全部他社に丸投げしといて中間搾取してる寄生虫みたいなところとか、男らしくてとってもステキだと思います。
私は関わりたくありませんが、タニグチさんには是非とも頑張ってほしいですw

513 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 12:14:08 ID:/mM1mSyN
実に愚かかつ哀れな人々(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

514 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 01:47:08 ID:lW0dnWgR
ラウンジのタニグチ、うざい。

515 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 03:58:28 ID:c6UcdRL2
まあまあ。
生あたたか〜い目で見てあげようジャマイカ。

516 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 08:01:26 ID:i/48c16s
どれだけの書店においているんだい?
東京都内だけかな?
あれは関西圏で売ったほうがいいね。
阪神が優勝した直後とかにさ。いや、読んでもないしイメージでいっているんだけどね。

517 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 15:30:40 ID:oVL+kqsk
今鍛錬場で中級者っていうと、どんなメンバーでしょうかね。

518 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 16:24:57 ID:/Z5BdSgT
>>517
ごはんごときにランクがあるのかどうか知らないけど……
単にごはんに浸って抜けられなくなったって意味の中級者なら
チャットや今話題のラウンジでも見れば?

いつも居るのが、恐らくそういうの。
そして基本的に運営は2ちゃんが嫌い。

519 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 16:35:37 ID:/Z5BdSgT
>>517
ああ、あと文章レベルを言ってるなら分からんよ。
ごはんは素人の溜り場で、所詮は素人評価に過ぎないから。



520 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 16:44:42 ID:MyUWKKrO
君みたいな嘘つきが何を言っても信用されないよ。

運営が2ちゃんねるを嫌いだと言ったのかい?
言わないね。
そもそも運営に携わっている人間って、何人いるか、知ってる?

2ちゃんねるを嫌いなのは、運営じゃなくて、君なんだよ。
君が2ちゃんねるを嫌いなんだ。
ま、でも、そこまではいいよ。
しかし、そこに運営の名前を借るところが、君らしい。
そう、卑怯者の君らしいね。ほんと残念だよ。

一面にある君のを、冒頭ちょろちょろっと読ませてもらった。
ま、落ちるのは当然だね。全部読むまでもないよ。

521 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 17:47:04 ID:xOJ+mnDL
運営はひとりじゃん。

522 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 17:50:15 ID:gF+FZIhA
『お笑い新撰組!(ショート×ショート)』 ウサめぐり著

自演しそうな作者だと思ってたよ・・・

523 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 17:58:40 ID:gF+FZIhA
しかし、
>はじめまして。見ました。見ただけです。それだけ。
に対する返事が、
>見に来ただけですか。>あー、そうですか。>ありがとうございました。
だったとしても、それはしょうがないんじゃないの、石野さん・・・

524 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 19:07:56 ID:7O0neB4w
ディープな利用者層はあまり変わっていないぞ。
ネームバリューだけで今ココを利用してるスイーツ(笑)たちは
ごはんと2ちゃんスレの過去を知らんだろうけど

>>520
ほれ。
可哀想だから反応してやるよ。

525 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 19:11:14 ID:7O0neB4w
>>521
どこに人数を書いたレスがあったの?

526 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 19:43:28 ID:UwsU0Fbe
>>522

流れがアホすぎる。

527 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 19:54:10 ID:mXnZHx2w
ウサめぐり、アホすぎ。


528 :ペピ:2010/06/06(日) 19:55:02 ID:OKwZMv6K
流れを変えてやったよ。最高な流れになったんじゃない?
うん。僕はヒーローだね。

529 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 19:55:24 ID:7O0neB4w
最近はシナリオ形式つーか、台詞だけのヤツでも投稿して来るのか?
運営が書き方とか基礎知識まで掲載してるのに?

530 :ペピ:2010/06/06(日) 20:02:55 ID:OKwZMv6K
最近?
昔からだよ。変わってないよ。何も。

変わらないから古参は腹立たしくなるんだろうね。

あの手のやりとりは新人や中堅に任せておけばいいんだよ。

531 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 20:18:43 ID:4qq4mOkd
広末ひっこめ。

532 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 20:22:19 ID:MyUWKKrO
いモ爺があれなのは、品格がないからだね。
作家の品格がほしいね、ほんと。

533 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 20:33:23 ID:5/DZubl5
いモ爺叩く意味わからん。

534 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 20:41:29 ID:MyUWKKrO
いや。叩かれないといモ爺は気づかないでしょ。
誰かが叩いてやればいいんだよ。

535 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 21:46:33 ID:UwsU0Fbe
>>534

啓蒙活動乙w 何様のつもりですかw

536 :ペピ:2010/06/06(日) 21:46:56 ID:OKwZMv6K
石野くんはもうだめだね。完全に壊れちゃったみたいだ。
感想は自己の鍛錬のために書きなよっていっているのに、ほんと聞く耳を持たなくなってしまった。
あ、いや、聞く耳がないのは昔からか。

でもどうやらこのまえ自分の作品を運営に削除されたのをまだ恨んでいるようだね。
文面からひしひしと伝わってくる。
ああ、僕にはわかるよ、君の気持ちが、手に取るように。
だけど、石野くん、はっきりいっておくよ。

君の作品に削除依頼をし、運営が裁定した件について、僕は一切関わっていないよ。

つまり君は、「僕以外の複数の人間」から通報されて、運営におまえはいらない子だよといわれたんだ。

僕は無関係。僕は告げ口なんてしない。
というかね、自分でいうのもなんだけど、僕は思いやりのある子だから、逆にちょっと不憫に思ったんだ。君のことが。
君は嫌な奴だけど、僕は君のショックを感じることはできる。
だから君への鞭撻レスをすべて消したんだよ。運営の裁定が下ったんだからもう痛めつける必要はないってね。

あの時、君が勘違いしたレスを入れたけど、
それを否定するレスを入れることも君を傷つけることになると思ったからやめたんだ。
じゃなぜそれを今話したかだって?
君は、君の知らない、他人のいろいろな配慮を知ることだ。君にはそうする必要がある。そう思ってね、書いている。
僕からは、以上、さ。

537 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 21:51:04 ID:UwsU0Fbe
>>536

長い&キモイ&文章センス無い

538 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 21:56:26 ID:5p3e9EM+
>>537

確かにw


539 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 21:57:53 ID:xOJ+mnDL
文章センスがないからごはんにいる、とも言える。
あるなら早々に認められてもいいしね。

540 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 22:10:35 ID:tZa2JA6F
どうみても

541 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 22:11:21 ID:tZa2JA6F
どうみても536の勝ちだな。

542 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 22:53:32 ID:I8/4EyOI
カテゴリーエラーだよと、友は言う。
もちろん本心からではない。口先だけの慰めなのだ。
しかし、それを真に受ける甘い奴がいる。

どこに応募したらいいのかだって?
君にカテゴリーエラーだよと教えてくれた、その友人に聞けば良いではないか?
そう言うからには、彼はカテゴリーに詳しいのだろうし。
だって君は、彼の言うことを信じているのだろう? 
もし彼が、『どこに応募したらいいのか分からない』と答えるのなら、彼はカテゴリーになど詳しくないのに、
君を慰めるために口から出任せを言ったことになるじゃないか。

543 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 23:13:56 ID:S2tYT7rP
気持ち悪いです

544 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 23:23:59 ID:gF+FZIhA
石野さんは複数ハンドルのことはどうこう言えないでしょう。
それで削除されたばっかりで立場弱いし。
どっちかってーと触れてほしくない問題だったんじゃないの?

545 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 23:35:47 ID:UAaChmm3
きもいです。

546 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 23:53:40 ID:oMQBeSyk
たしかに、ウサめぐりさんの作品への石野さんの感想はひどい。
ごはんに集まる人の中には、ほんとうに初心者でなにもわからない人だっているだろうに。
そして、作者の力量がどのくらいかってことは、作品を読めばわかるだろうに。
明らかに初心者だと思ったなら、もっと親切に教えてあげることも大事なんじゃないのかな。
なんか、ごはんがアマチュアの投稿サイトだってことを忘れているんじゃないのかね。
アマチュアなんだから、いろんな力量の人が出入りして当然でしょ。
石野さんのことは別に嫌いじゃないから、ちょっとだけ考えて欲しい。

547 :モノカキ:2010/06/07(月) 00:11:07 ID:FjeSA5GQ
>>546
ごはん! は金目当てが徘徊しているサイトです。無垢な素人向けではありません。

548 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:23:33 ID:lURK4ZAx
マニカルニカガート=スミスで、おk?

549 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:24:17 ID:AdhhwylT
江頭BitchShitは自己表現が好きみたいだね。
マスターベーショナルなものをオープンにしたがる変態プレイヤーってとこか。

550 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:22:29 ID:HIJGkvHy
覆面とかフルフェイスのヘルメットとか、そんなんでコンビニや銀行にはいってくのは非常識。
石野さんは一人ぐらいそういう変わったのがいてもいいでしょと言い張ってた人。
他人をこわがらせて喜ぶ人。ひどい。
てっきり強盗だと思って戦おうとした作者には説教するし。

551 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:31:37 ID:AdhhwylT
石野モアイはごはんの亡霊。
ウサめぐりはありがちな無知。
どちらもひどい。

そういえば説教強盗って最近は聞かないね。

552 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:50:50 ID:adxCIb6i
>>534
叩かれないと駄目というか、他人からの自分に対する否定的意見を攻撃と受け取ってる今の状態では何言っても無駄だと思うよ。

私は悪くない、が前提にある人間には、少なくともその考えを自分で改めるまで何言っても都合の良いように歪められて受け取られる。

553 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 08:57:58 ID:Y8swo3Rq
「作家でごはん」というサイト名から考えればこのサイトの存在理念(目的)は職業作家を目指すということなんだろうね。
だとすれば、投稿者は作品に対する酷評も、それがあくまで作品としての存在意義を問うものであれば、その酷評を受け入れ、感想者は単なる批評、酷評に留めず、自分ならこう替えるという代替案を必ず提供するとしなければ、進歩はみないだろうね。


554 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 09:22:04 ID:/Wwpl5DU
ウサめぐりの最後っ屁が酷い……。
てか、作品より感想の方がマシな文章ってどういうことやねん。
それでも、ら抜き言葉で書いて平気なところを見ると、文章に気を遣ったり出来ない人なんだろうな。

555 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 09:37:46 ID:JaqV7jb4
スミス氏、ウサにとどめさしてくれ。

556 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 10:16:36 ID:pHRLLWqc
作品はともかくとしても、火元となった最初の感想が失礼だし、
ウサもスルーすればよかったんだよ。
例えばプロになったとしたら、もっと失礼な感想を送ってくる奴なんて
たくさんいると思う。
いちいちムキになってたらやってられないよ。

557 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 10:49:36 ID:dPeozfgt
ウサが腹立ててるのは最初の感想じゃなくて
石野が2回目に書いた、ウサの「今度は」「今度は」の
真意を見抜いた内容だと思う
よほど恥ずかしかったんだろうが酷すぎる
今回はウサを追い払った石野に感謝するわ

558 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 11:28:23 ID:/Wwpl5DU
んなこたぁ、みんなわかっとるわい。
あれを見せられて、ウサが普通の小説を書けるなんて思うやつぁいねえだろ。
感想欄のコメントを見ても稚拙だし。
ただ、石野さんの最初の感想で、ウサがカチンと来たのも事実だろ。
だから、今回、石野さんが最初に付けた感想は擁護できない。
なんか、今までいいオッサンだと思っていたんだが、運営からHNの件でアウトの裁定を受けたり、
アンチの挑発に乗ったりしているうちに、おかしな方向へ変質している気がする。

559 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 14:08:29 ID:Fe/LZqwk
江頭みたいなのに、
石野は得意のアナルントをつければいいんだよ。

それならみんな納得。

しかし石野は弱そうな新人にしかアナルントをつけないんだよなあ。
卑怯者だよなあ。

560 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 16:13:59 ID:rONezzet
まあ、そろそろ沈静化するだろう。

561 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 16:39:21 ID:H7S6xJ9Y
心底どうでもいい。
石野さんはいつもどおり。
モ自慰は気持ち悪い。
ウサさんは人工無能なんじゃ無いかと勘ぐるほどありがちな人だ。

562 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 16:53:15 ID:Fe/LZqwk
おまえ、モ自慰と命名された奴か?
石野をかばう奴はおまえ以外いないだろうな。
石野外しでごはんの支持率はV字回復。

563 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 17:05:26 ID:Fe/LZqwk
だいたいな、プロ目指しているからってスパルタが当然とか考えている奴は脳みそが古いよ。
星一徹だっけ? ちゃぶ台ひっくり返す昭和のオヤジ。
ごはんの管理人も鍛練をスパルタに耐える意味で使ってるわけではなし、
スパルタが肌に合うマゾもいるだろうが、今時、そんなの要らんし、
てか、スパルタするほうも敗者の素人だろ。世間一般から見れば異常な光景だよ。

564 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 17:21:26 ID:xQqK8lZf
まあまあ、落ち着いてください、各務さん。

565 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 17:22:51 ID:HIJGkvHy
ウサめぐりさん名前変えてたんですね。
5面『オブジェクトリーディング』 恵理著
創作意見室「ケータイ小説から出た作品て……」 恵理

566 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 18:00:54 ID:HIJGkvHy
3面だった…

567 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 18:03:14 ID:dPeozfgt
よく気づいたなあ

568 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 19:12:13 ID:DufPeWIH
三面の作品もグダグダじゃん。

569 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 21:01:57 ID:kf8X3er2
実は中学生くらいなんじゃない?
社会人みたいなこと書いてるけど。

570 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 21:42:21 ID:HIJGkvHy
どうもそのようですね。
意見室のスレの書き込みもなんだか中学生の空想話みたいな感じで。

571 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 21:58:24 ID:rONezzet
意見室のスレ見た。
将来ホストに貢いで破滅するタイプだな、ありゃ。

572 :ペピ:2010/06/07(月) 22:54:07 ID:H71WKSRz
おっけ。石野くん。ここで僕がレスしてあげるよ。僕は正義の味方だからね。弱い者の味方なのさ。立場の弱い、ね。

>どうやらこのコメントに、一番ご立腹だったようですな。でもさ、実際本作の一体どこに、読み手側も腰を据えて「読む」=読解しようと試みるに値するほどの文章が書かれてある?
君はいったい何を書いているんだい? 君の失礼な態度に怒りを覚えるのに、価値ある文章が必要だって? 馬鹿いっちゃいけない。
鍛錬場のどこを探したって君にとって価値ある文章を書いてい奴なんていないだろうよ。君が勝手に価値があると思い込むんだよ。
こんな遠回しにいってもわかんないかな?

>せめてその“やる気”へ敬意を表する意味で、こちらもなるべく“やる気”を込めて※ントを書きます。しかし、それが殆ど感じられなかったら、とりあえず読んだ、あるいは見た(=目を通した)ことのみを伝える程度にとどめます。

石野くん。君がスルーすべき問題を、相手のせいにしてるだけだね。華麗にみっともないよ、君。
ていうかね、何のためにわざわざ伝えるんだい? それがどういう結果を生むか予想できないのかい?
いや、君は相手が強面だったらそんなことはしないだろうね。そう、君は、予想はできている。君は相手を、見て、選んで、叩く人間だよ。

>いや実は、何事もなければ今でも3面辺りにあったはずなんですよ、私の作品。

そう、君は名前を変えて作品を出していた。いつも罵倒していたら、自分が罵倒されるのを恐れていたんだ。

>あの〜、お言葉を返すようですが、本作、今の中高生にウケル?

お言葉を返されるのは君のほうだよ。君自身はウケたのかい? 結果を出せているのかい?
結果が悪かったからといって相手を馬鹿にしていいわけないだろ。ほんと、君は他人にたいする思いやりがないね。

>自作を紙へ印字したことが未だかつて一度たりもないのよ。

だと思った。君はただの内弁慶だよ。かっこ悪いね、ほんと、まったく。

573 :ペピ:2010/06/07(月) 22:56:04 ID:H71WKSRz
おっけ。石野くん。ここで僕がレスしてあげるよ。僕は正義の味方だからね。弱い者の味方なのさ。立場の弱い、ね。

>どうやらこのコメントに、一番ご立腹だったようですな。でもさ、実際本作の一体どこに、読み手側も腰を据えて「読む」=読解しようと試みるに値するほどの文章が書かれてある?

君はいったい何を書いているんだい? 君の失礼な態度に怒りを覚えるのに、価値ある文章が必要だって? 馬鹿いっちゃいけない。
鍛錬場のどこを探したって君にとって価値ある文章を書いてい奴なんていないだろうよ。君が勝手に価値があると思い込むんだよ。
こんな遠回しにいってもわかんないかな?

>せめてその“やる気”へ敬意を表する意味で、こちらもなるべく“やる気”を込めて※ントを書きます。しかし、それが殆ど感じられなかったら、とりあえず読んだ、あるいは見た(=目を通した)ことのみを伝える程度にとどめます。

石野くん。君がスルーすべき問題を、相手のせいにしてるだけだね。華麗にみっともないよ、君。
ていうかね、何のためにわざわざ伝えるんだい? それがどういう結果を生むか予想できないのかい?
いや、君は相手が強面だったらそんなことはしないだろうね。そう、君は、予想はできている。君は相手を、見て、選んで、叩く人間だよ。

>いや実は、何事もなければ今でも3面辺りにあったはずなんですよ、私の作品。

そう、君は名前を変えて作品を出していた。いつも罵倒していたら、自分が罵倒されるのを恐れていたんだ。

>あの〜、お言葉を返すようですが、本作、今の中高生にウケル?

お言葉を返されるのは君のほうだよ。君自身はウケたのかい? 結果を出せているのかい?
結果が悪かったからといって相手を馬鹿にしていいわけないだろ。ほんと、君は他人にたいする思いやりがないね。

>自作を紙へ印字したことが未だかつて一度たりもないのよ。

だと思った。君はただの内弁慶だよ。かっこ悪いね、ほんと、まったく。

574 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 22:56:43 ID:B2qhar9V
なげーよ。

575 :ペピ:2010/06/07(月) 23:01:40 ID:H71WKSRz
引用の「>」の文章のあとに一行あけてなかったら読みにくいよね。
僕のはただのミスだけど(だから2回レスした。)、時々、あけてない子がいるからさ、気をつけなよ。

576 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 23:03:59 ID:nqcuoixy
世の中には意味のある闘争と意味のない闘争がある。
ちなみに勇気ある逃走という選択肢もある。

577 :ペピ:2010/06/07(月) 23:11:54 ID:H71WKSRz
だけど、「意味のある闘争」でも、その意味のわからない子には、それが「意味のない闘争」に映るよね。
そう、人によるんだよ。世の中のことってほとんどみんなそうさ。受け手が判断する。

で、僕がこうしてここにレスしているのは、
石野くんがここをこそこそ覗いている性格だってことを知っているからさ。

誰かも書いていたけど、彼は今まで自分が他人にしてきたことを、逆に自分が経験してこなかったんだ。
だから、経験すべきなんだよ。まあ、彼の頭は若くないだろうから、難儀だけどね。

578 :ペピ:2010/06/07(月) 23:18:20 ID:H71WKSRz
勢いついでに書かせてもらうよ、石野くん。
いいかい、君の「言い訳」は程度が低いよ。まるで幼稚。
これはただの中傷でも何でもない。ほんとに、呆れるほど低いんだ、君のは。
まあ、鍛錬場だから目立たないけどね。
でも、はやくそれに気づいて、もっと向上心をもったほうがいい。
精神的に向上心のないものは、馬鹿だ。

579 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 23:54:11 ID:RBH0QF9m
>>578
>精神的に向上心のないものは、馬鹿だ。

これ、先生の科白のパクリじゃねーか。

580 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 23:55:35 ID:fIPqKt+V
ベビさんがキモイです。一行も読んで無いけど

581 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 23:59:42 ID:RBH0QF9m
ベビじゃねー、ペピだ!
わかってて書くな。ぶはははは!

582 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 02:08:16 ID:67rpKI58
ぺぴさんはまとも。言ってることすべてが的を射ている。文章も石野の百倍うまい。
低レベルで卑劣なのは石野、自分らしく、乙女座うさぎ。
石野は見ていて痛すぎる。頭が悪すぎ。めちゃくちゃ低脳すぎ。なのに目立ちたがり屋だから始末におえない。つまらない。的外れ。イカ臭い。とんだ公害野郎だ。
もう恥を晒すな。みっともない。カレイシュウ漂う文章をなんとかしなよ!
自分らしくは旦那に構われないブスだからって、でばるな、暇人、欲求不満、文章書けないんだから自重しろ、意見を言うな、油を売るな。おそろしいブスなんだろうな。絶対醜いはず。子供が可哀想!
乙女座はどうでもいい。
頭の悪い落ちこぼれが、なにが作家だ、身の程しれよな、貧乏人!

583 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 03:31:22 ID:0w2LUwJm
三語、SBさんの。
「一緒にかすてらを作るくらい仲がいいんだぜ!」を見た瞬間に
『トリック新作スペシャル2』が頭に浮かんだ自分は、なんか、
なんだろ、感覚的すぎる。

584 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 13:31:38 ID:k9+eTbbF
>>583
あれ、なんかいろいろ小ネタを入れているから、意識してやってんじゃねーの?

>>582
石野さんの小説はセンスが古臭いのは否めんね。
この前、運営に消されたやつは意識的に死語を使っているってことだったけど、
そういう部分のことを言っているわけじゃなくて、ネタや普通に書いている文体が古臭いんだ。
指摘されても狙いです、じゃあ成長できないよ。

585 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 15:38:38 ID:4tNsCZSU
ありゃ、辻風さんて屋根歩きさんだったのか。
元気なようでなによりw

586 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 17:04:14 ID:0w2LUwJm
>>584
そっか、なるほどぉ。
どうも分析的に頭が働かなくて、鍛練場でも感想をうまいこと伝えられない。

587 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 19:34:20 ID:0w2LUwJm
>>585
「あ、その親切な人は私じゃありませんw私はこっちですw念のためw」
みたいな……何かそういうような……

本当に自分、感覚的(というか電波的)だなぁ。分析的に説明できない。

588 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 20:35:40 ID:4tNsCZSU
>>587
電波は正しく受信していたとしても受像機がイカれてたらアウトよw

589 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 21:56:42 ID:0w2LUwJm
イカれてそ。うー。小論文の書き方の勉強してみます。

590 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 23:30:22 ID:4tNsCZSU
>>589
小論文の書き方はべつに勉強せんでもいいんじゃないかとw
感覚を感覚のままに書いたところで伝わらないとも限らないし、むしろ伝わったりすることもあるし。
少なくとも感覚的な言葉に反応した感覚的な言葉をきちんと翻訳して読めてるんだから
いいんじゃないでしょうか?
ただ、そういうコードの共有を読み手が当然持っているもの、として書いても伝わらんよなあ、
という懐疑があれば、それはそれで共有していない相手にも何かしら伝えられるものかと思います。
まあ、どうがんばっても伝わらない人には伝わらないものですがねw

591 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 23:32:35 ID:4tNsCZSU
そういう意味じゃ、辻風さんのラウンジの言葉は傲慢というか、なんか上から目線を感じて
ついつい揶揄ってしまおうかとも思ったんですが、確かあの人もビョーキを患ってたはずなんで
やめとこう、とそういうバイアスが私にかかって、そこを曲解されたのだと私は認識しています。

って、これ、傍からみたらさっぱり意味わかんねー文章だよなwww

592 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 23:53:54 ID:KhH80S+6
>>591
ごはんにいる人間のほとんどがニートに見える。
社会不適合者多くね?


というマジレスをしてみる。

ちなみに「お前がニートだろw乙」とか受け付けない。

593 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 23:55:11 ID:KhH80S+6
591まったく関係なかった。
俺乙。

594 :辻風:2010/06/09(水) 07:14:34 ID:8sARp3xc
揶揄ってくれてかまわんがね。
病人だが、キーッとかなってわめきだしたりはせんよ。
むしろ、他の人が「私はこうやってます」とか「そのやり方は違う」とか書いてくれないんで、
俺一人が先生気取りみたいな状況になってて恥かしい。
まあ、上から眼線なのは認めるがな。今に始まったことでもあるまい。

595 :辻風:2010/06/09(水) 07:26:08 ID:8sARp3xc
てか、あれ?591は何の話だ?

596 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 09:29:35 ID:1aek7pN3
そうですねー。ラウンジを見ると辻風さんの書き方は、講師的ですよね。
一般にリアル社会で創作文芸講座の講師の方というのは文筆業の方であったり大学の先生であったりするのですが、辻風さんもそうなんですか?

597 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 10:43:11 ID:En+0xWv2
屋根歩きって、辻風さんがルーフ・ウォーカーさんなんですか? 「比翼」の?

598 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 10:45:09 ID:ZE6Gi/jS
同じ上目線でも辻風は、日暮やよういちろうとちがって文章力があるから。
頭が悪いやつほど、しったかぶるが、文章が低脳なのですぐにバカがばれる。
辻風はバカじゃない。

599 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 10:50:10 ID:2lIQ6L8H
バカでもバカじゃなくても作家になれないなら同じライン上だろ。

600 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 10:59:14 ID:ZE6Gi/jS
バカのはったりは、作家がどうの以前に人間として痛々しい。
辻風は作家になる可能性を持つが、よういちろうはまともな社会人として生きる可能性も持たないように見える、ということ。

601 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 12:03:42 ID:jQ1aUenq
>>594
いや、まあ揶揄ってみたくなった、といってもちょっと偉そうな感じの人がいると
おちょくりたくなる、ってだけの話で。書いていることは至極まっとうだと思うし、
上から目線を感じるのは、そういうキャラクターでないと深みのある良い小説にはならない、
と思っているんじゃないか、とこちらが勝手に感じただけというのもある。
ビョーキというのは半ば冗談で、単にスタンスをからかってみたかっただけよ。
あと、考えたら、こっちが一方的に知ってるだけで、揶揄する必要性もなにもまったくなかったことに
気づいたから、というのもあったが、その理由を冗談でも病気にするのは、これこそよっぽどの揶揄だよなあ、
と反省。

で、591の話が意味不明なのは、ひとりに向けてしか書かれていないからw
電波に電波で応対したら、そりゃ仮にそこだけはコミュニケーションが成立したとしても、
よそにはさっぱりでしょうw

違う、とは思わないけれど、作品によっては作者の恣意がすみずみまで届いて成立するものもある、
と思う。個人的には、にもかかわらず抑えきれないものが見えるもののほうが好みだけどw

602 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 13:00:07 ID:B2vUd56k
ID:ZE6Gi/jS こそ痛々しさを感じてしまう。
日暮さんやようさんが嫌いなら表で堂々と「嫌い!」と言えばいいのにw

603 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 13:51:08 ID:ZE6Gi/jS
ステレオタイプなその反論がバカだというのだ。

604 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 15:16:09 ID:B2vUd56k
│↑
└┘
おらっしゃあぁぁ!!!
 ?
 ∩∧ ∧
 ヽ( ゚Д゚)<ぼくはステレオタイプです
   \⊂\
    O-、 )〜☆
      ∪


605 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 16:29:28 ID:1aek7pN3
で、辻風さんはアマチュアなの? それともプロなの? ラウンジでの上目線はどのあたりのスタンスなのかしらあ
そこんとこ知りたいんですけどお

606 :ペピ:2010/06/09(水) 16:58:49 ID:rFcKdRsn
おっけ。僕がいいことを教えてあげるよ。

「自己評価の低い」人間が、「上から目線」になる傾向にあるんだよ。
もうこれは心理学の世界では定説だね。

〈市井の人〉的にいえば、「金持ち喧嘩せず」かな。
まあね、意味はあんまし関係ないけどね、心理的には同じなんだ。
わからなかったらその立場になってちょっと想像してごらんよ。

核心をつくと、「余裕がない」んだよ。心当たりあるだろ?
そして、他人に認めてもらいたがっている。心のどこかでね。いっつもね。

処方箋を出すと、
自分で自分をぞんぶんに認めてやること。だね。

そりゃ、最初は恐いよ。
ただのナルシストになるのではないか、とか、そんなんじゃ成長できない、とか、
考えちゃうからね。
でも大丈夫。最初から自己評価の低い人なら、そうはならない。
だから安心して自分を認めてやればいい。すると余裕が出てくる。周りが見えてくる。

さて、この僕自身の、この「上から目線」はなんだと思う?
ていうか、興味ないか。うん、いいんだ、それで。そう、ただのお遊びだからさ。

607 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 17:37:53 ID:1aek7pN3
>>605
どもー。

で、辻風さんはアマチュアなんですか? それともプロなの?
知りたいのはそこんところなのー。

608 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 17:43:12 ID:2lIQ6L8H
単なる素人で国のお金で養われている手帳屋じゃないの。

609 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 18:16:03 ID:1aek7pN3
そうだよねえ、と頷いたのは「単なる素人」ってところだよん。
素人くさいなあとは思ってたんだよー。そこんところで講釈も割引いてみとかなきゃいけないなあ。
上目線、紛らわしいよね。
「オレは自分の作劇術で公募○○賞を攻略した」ってなら上目線でもいいんだけどねえ。
因みにプロの作劇本、書店に行けばお手ごろ価格なものもありますので、お暇な時にお手にとってみてくださいねー。

610 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 18:23:16 ID:J1b43Acg
>>591
そもそも自分、曲解が好きなのでした。すみませんでした。
(今回は間違えて突っ込んじゃったけど)
曲解できるスキを作っておくことにより、違う読み方を許す用意のしてある文、
というのをさがすのが趣味みたいになっちゃってるので。

611 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 18:41:07 ID:J/8/Ot1N
大体、そんなことはどうでもいいのではないだろうか。
ここにいる人は、どこか偏ってて、無理に文章化している節が多すぎる。

上から目線だろうが下から目線だろうがどこどこ攻略者だろうが全くもって関係が無い。
受け取り手に真摯な気持ちと感想の取捨選択が出来る知恵さえあれば、相手の肩書なんてものは本当になんの意味もない。
素直な気持ち、シンプルな思考こそが上達への最短手段である。と思う。

612 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 19:33:02 ID:2lIQ6L8H
つまり結果に繋がらないのは知恵がないってこと。

613 :辻風:2010/06/09(水) 20:04:08 ID:8sARp3xc
やれやれ、鬱陶しい奴がいるな。
俺が上から眼線なのは俺が傲慢だからだよw別に否定も修正もしない。
俺の人格に対する評価とかどうでもいいし。
俺の発言の妥当性を吟味するのに、俺の社会的地位についての情報が必要なのか?
肩書き次第で評価が変わるのか? 
いやはや、実に愚かかつ哀れな(ry
皆さんはどうしてますか? と聞かれたから、書き手の一人として自分が信じるところを述べただけのことだ。
口のききかたが気に入らないと言われてもなw
表で内容について突っ込んでくれ。そっちのほうが俺もありがたいし。










614 :辻風:2010/06/09(水) 20:15:53 ID:8sARp3xc
ああ、ちなみに無職の手帳屋だよ。
どうしてプロのふりをしてるように見えるのかわからんがな。

615 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 22:41:05 ID:2lIQ6L8H
傲慢さの根拠としてプロかもしれないとか、システム的に語るから講師かもしれないとか思ったんじゃないの。

616 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 23:24:05 ID:ZE6Gi/jS
別にいいんだよ。無職の手帳屋でも、文章上手いし論旨も明快なんだから、作家を目指す者として上から目線で講釈たれても合理性がある。ためになる。
よういちろうみたいに文章書けなくて論旨も幼稚なくせに、紳士気取りで勘違いを書く低脳な上目線が目障りなだけ。不快なだけ。
なあ、よういちろう。同じ上目線でも辻風は不快でないのにおまえが不快に思われるのはなぜだと思う?
考えろよ。
ヒント。ごまかし。卑劣さ。
わからないならもう書くな。
どだい可能性ないから。

617 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 23:31:56 ID:fA1zeVoq
まあ、2ちゃんに鬱陶しい奴は付きものだからね。(←鬱陶しい奴その1)
で、表でやるほど対人スキルが高くないから、2ちゃんであれこれ書いて喜んでるんだわ。
まあ、あれだ、
実に愚かかつ哀れな人々(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
って奴なんだな。

618 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 23:35:06 ID:jQ1aUenq
正直、名前出してすまんかった。
いや、気になるなら私のアドレスへどうぞ、とか書いてあったのでサイトのリンクと
うっかり勘違いして名前押したらメーラー立ち上がって、そのアドレス名がそのまんまだったもので、
「おお、そうだったのか!」とうっかり書いてしまったんだよねえ。

619 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 23:40:21 ID:ZE6Gi/jS
617はごまかしで、618が卑劣さだ。

620 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 09:17:01 ID:6mNlSCVw
で、それがどうした?

621 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 13:50:26 ID:jongB9f0

         ,,-‐----‐、 , -'"` ̄ ̄"`''-,__, --‐‐-..,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ
      ,/´ .., ヽ,,l_)'    zェェェァ'  ;rfァt ヽ ,ト/ /    ヽ
     /    ヽ,r' ,l′    _,,,   . __,,  ,l゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」   ,l    .イてソ` l イにj`,/    ゙‐ヽ、_,,  /l   >>616
    ,l l|  −'´ll   ,l      rソi"  ヽ じ'' f゙l    .,//゙l   //\ お前、ココおかしいんじゃねえかwww
    l`l|     l|ヽ  v'⌒ヽ        .,ノ  j/    |l    //   }
   l  \    l| ,l  l_U>     r‐--‐ァ  ,l    |,l   //    l
   /   '\   l|`l   ゝ_,´    ゙ヽ__r′ .,.'   ___l ヽ //     |
  ,l     '\ l| .lヽ__lL..,,,  __ ,, _イ___./ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ \   //ヽ     ,|          ,l
  |          l    ,l   ヽ \//  l \           /
  ヽ          |   \.    ヽ/    l  ヽ         /j
    \        /     ヽ    ヽ  |   l          /
     ゙l\..     /      ヽ     ヽj   |    ,    /
     ヾ              ヽ     ヽ   ヽ  /    ,l
      ヽ、             ヽ     l   } /    ,r′
        ヽ             ヽ     |  /′ ,,...''
        `'':..、  ___ ___,..-..   |,    ,l ,  :..-‐'"´
            ̄ /lr‐‐‐'--、_.....  l_,..-'''""'- "

622 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 21:15:49 ID:x+nW3L9n
朔次郎の作品うまいな。
時代物は読まないし、新撰組のことは詳しくは知らんが、
最後まで面白く読めた。
各人物の背景とかよくわからんから
突っ込んだ感想が書けない。
というわけで、読んだだけ。


623 :モノカキ:2010/06/10(木) 21:52:33 ID:5/CUK7q4
よくわからないんだけど、世の中を狭くして、その狭くした世の中に居場所を探すというのは、不便だと思う。

624 :ペピ:2010/06/10(木) 21:57:15 ID:mHGZzGwO
ほんと江頭はうっかりさんだね。
自分のスレ立てちゃったよ。

625 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 22:02:01 ID:sUfrzcIN
広告だよ

626 :ペピ:2010/06/10(木) 22:11:36 ID:mHGZzGwO
「江頭と文学」にすればよかったんだよ。
芸人の江頭のことかもしれないから、それなら容易に削除されないだろ。

広告したいならツイッターだね。あそこ、広告したい奴ばっかだよ。
フォローしても他人のメッセージなんかたぶん読んでないだろうね。ほとんどの人は。

そいや、モノカキくんの好きなヴァシィも、たしかツイッターやってるよ。ほそぼそと。

627 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 22:15:25 ID:sUfrzcIN
失敗したな。削除されたらまた建てるわ。
ツイッターはもうやってる。

628 :モノカキ:2010/06/10(木) 22:21:47 ID:5/CUK7q4
えー、江頭がぺぴだったんスカー。

629 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 22:23:42 ID:sUfrzcIN
じゃねえよ

630 :モノカキ:2010/06/10(木) 22:23:47 ID:5/CUK7q4
江頭とは、水問題で、一言二言三言ある。おまえ返事して無い。

631 :モノカキ:2010/06/10(木) 22:24:58 ID:5/CUK7q4
まあまあなあなあでは、わたしは、済まさないぞ。

632 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 22:27:34 ID:sUfrzcIN
なんだっけ忘れた。

633 :ペピ:2010/06/10(木) 22:29:06 ID:mHGZzGwO
しかし、江頭くん。君の「信長君」は、なかなかだね。
べつに馴れ合うつもりはないけどね。僕はいいと思ったものにはちゃんといいといえるんだ。
ああ、最後が尻切れ蜻蛉でかならずしも成功しているとはいえないけどね、まあまあだよ、ほんと。

モノカキくん。
君は江頭くんといいライバルになれ!

634 :モノカキ:2010/06/10(木) 22:29:11 ID:5/CUK7q4
>>632
まあそのくらいのしつこいはったりだもんな。

635 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 22:29:40 ID:sUfrzcIN
はっきりさせたいならさっさと書け。もうすぐ寝る

636 :モノカキ:2010/06/10(木) 22:30:19 ID:5/CUK7q4
>>633
キチガイと付き合うのは、大変に骨が折れるんだ。

637 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 22:32:17 ID:sUfrzcIN
>>633
アレはふと思いついたんだ。今度長編にする。今忙しいけどな。

638 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 22:33:48 ID:sUfrzcIN
だからモノカキなんのことかわからん。つきあってやるからはっきりしろ

639 :モノカキ:2010/06/10(木) 22:35:32 ID:5/CUK7q4
>>638
タニグチが、江頭をだまそうとしているんだな? んで、江頭も、だます気がまんまんだ。

640 :モノカキ:2010/06/10(木) 22:36:45 ID:5/CUK7q4
間違っていたら、間違っていると、はっきりくっきり言えばいいだろう。

641 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 22:37:33 ID:sUfrzcIN
だからだましもしねえよ。言いたいことがあるんだろはっきりさせろよ

642 :モノカキ:2010/06/10(木) 22:37:53 ID:5/CUK7q4
どこがどう間違っているんだ? と聞くから。

643 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 22:38:31 ID:sUfrzcIN
あの作品のどこが間違いなのか?

644 :モノカキ:2010/06/10(木) 22:42:56 ID:5/CUK7q4
>>643
あの作品とは、どれ?

645 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 22:43:48 ID:sUfrzcIN
もしかして人間をつぶして畑にまけばいいとか言ってるのにまともに答えろって
ことか?

できるわけねえだろ

646 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 22:45:17 ID:sUfrzcIN
>>644
「警告」だよ。水問題ったらアレしかないだろ

647 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 22:45:21 ID:QZIvqO6d
>>622
人物描写や構成面はいいね。俺も最後まで面白く読ませてもらったよ。
文章には滑らかさがないと思った。ちょっと変だった。

648 :モノカキ:2010/06/10(木) 22:46:39 ID:5/CUK7q4
>>645
中国には、死刑囚を殺して分解して臓器を取り出す最新車両が走ってる。

649 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 22:52:17 ID:sUfrzcIN
うさんくさい話だが本当だとして中国ではだろ? 
人間の臓器をどう燃料にするんだ?


まず水の絶対量として足りない。
それに日本が輸入するのにそんなな生産方法取ってるのを認めらレないだろ。
日本の問題だよ。

650 :モノカキ:2010/06/10(木) 22:52:45 ID:5/CUK7q4
キチガイは、マトモでなくてもいいのか? それは違うんじゃないのかと思う。

651 :モノカキ:2010/06/10(木) 22:53:53 ID:5/CUK7q4
>>649
だからおまえは同情力に欠けていると言うんだよ。

652 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 22:58:14 ID:sUfrzcIN
ネットで調べたけど異動者が死刑囚に注射弟子系にするって話だろ?
そこからどうやって作物に人減をつぶす発想が出るのかわからない。
同情心の話では元々そんなむちゃくちゃな方法を言いだしたのはモノカキだ

653 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 22:59:50 ID:sUfrzcIN
異動者−>移動車 弟子系−>で死刑 人減−>人間

654 :ペピ:2010/06/10(木) 23:02:48 ID:mHGZzGwO
みんな一度は社会派を気取るんだよ。
ま、最初は「ごっこあそび」みたいなもんだけどね。

でも馬鹿にはできない。この時期に知識欲が育つ。

そして、知識という果実の中にも、賞味期限切れで腐ったものや、
人工的に作られた模造品、捏造品やらが、あることに気づく。

こっちの角度から見るとそれはとてもおいしそうに見えるんだけど、
反対から見ると黒く変色してウジが湧いているなんてよくあることだ。

でも、また、そのウジも手で払いのければなんてことはなかったりする。

まあ、結論を出すのを、急ぎすぎないことだね。

655 :モノカキ:2010/06/10(木) 23:02:54 ID:5/CUK7q4
>>653
おちつけ。

656 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 23:04:48 ID:sUfrzcIN
それで結論は?

657 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 23:06:45 ID:sUfrzcIN
なんだかバカバカしいな。

658 :モノカキ:2010/06/10(木) 23:07:24 ID:5/CUK7q4
>>656
結論?
江頭は、まず、わたしの問いに、答えるべきだ。わりと面白い主題ではあるので。水問題。

659 :モノカキ:2010/06/10(木) 23:08:43 ID:5/CUK7q4
ごっそりと、答えてやりたいんだけど。

660 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 23:10:11 ID:sUfrzcIN
こっちは忙しいんだよ。これでいいな俺は答えたぞ。

中国での移動車による注射の死刑方法と人間をつぶすことは倫理的に問題がある。
技術的にも人をつぶしても水が足りない。
日本が輸入するのに損な方法を認められない。



661 :モノカキ:2010/06/10(木) 23:11:28 ID:5/CUK7q4
>>660
中国では中国人民を中国軍の戦車が潰してるぞ?

662 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 23:12:35 ID:sUfrzcIN
中国の非道と水問題は関係ない。どこからそれを結びつけるんだ。

663 :モノカキ:2010/06/10(木) 23:13:00 ID:5/CUK7q4
天安門事件というのは、無かったことになったのか?

664 :モノカキ:2010/06/10(木) 23:14:11 ID:5/CUK7q4
>>662
中国は、ダムを作っているんだけど、下流はタイとかベトナムとかだ。えげつないぞ。

665 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 23:15:36 ID:sUfrzcIN
天安門事件と水問題は関係ありません。
モノカキさんは論理的思考ができないようで。


666 :モノカキ:2010/06/10(木) 23:16:14 ID:5/CUK7q4
>>665
いや、関係あるよ。

667 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 23:19:19 ID:sUfrzcIN
>>664
初めてまともな問いだな。答えよう。倫理的に問題がある。

>>666
つまりおまえはダム問題と同根の中国は天安門事件の非倫理性を
問題にしているんだな。それなら関係ある。
文章は論理的にわかりやすく書け。
急がしいんだよこっちは。

668 :モノカキ:2010/06/10(木) 23:21:11 ID:5/CUK7q4
>>667
いやだから人間を殺して畑にまいたらいいじゃん。

669 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 23:22:03 ID:sUfrzcIN
ダム問題と同根の中国「の」天安門事件だな

始めかわかるように書けよ

670 :モノカキ:2010/06/10(木) 23:23:45 ID:5/CUK7q4
>>669
初めというなら、おまえはだれだ?

671 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 23:25:04 ID:sUfrzcIN
>>668
いいかおまえは中国の非倫理性を問題にしたわけだ。
それがなんで非人道的な人間をつぶすとかいうダブルスタンダードを唱えるんだ?

論理になってません

それに借りに人間をつぶしても水が足りません

672 :モノカキ:2010/06/10(木) 23:25:22 ID:5/CUK7q4
わたしはみちるだ。

673 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 23:25:57 ID:sUfrzcIN
江頭だよ

674 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 23:26:57 ID:sUfrzcIN
はい問題は終わったね。貴重な読書時間つぶしてくれて有り難う

675 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 23:35:33 ID:GLaMkFXk
ふ、不毛なレスの応酬だ……
お疲れさま、江頭さんとやら。

676 :江頭道草 ◆TalkgdQOlk :2010/06/10(木) 23:42:10 ID:n/9aGJqP
ビューア使っても規制がでたぞ
おやすみ

677 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 00:05:44 ID:lRlhC4yg
水?
内陸の国ならとにかく日本は心配ないんじゃない
不足してる地域があるならパイプライン引いて水を輸出すればいい



678 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 00:05:55 ID:rxPrYDCr
草以外の生き物にも細胞に葉緑体があって、光合成できたら良いと思う。
すでに考えた人はいると思うけれど。

679 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 01:01:20 ID:w8elaiqE
ん? そういえば日本国内でもだいたい毎年、水不足のニュース出てるよね。

680 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 01:34:37 ID:w8elaiqE
取水制限無い地域の人ばっかりなのかな。

681 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 02:26:49 ID:lRlhC4yg
日本に住んでて水不足で死にそうになる。
なんて事は滅多にないと思うよ。

682 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 09:07:44 ID:JUDdFG6Z
>上から目線だろうが下から目線だろうがどこどこ攻略者だろうが全くもって関係が無い。
受け取り手に真摯な気持ちと感想の取捨選択が出来る知恵さえあれば、相手の肩書なんてものは本当になんの意味もない

そうかな〜。ネットにおいては人物が見えない以上、相手の履歴が分からないなかでは「上目線」と「傲慢」なもの言いで自分の説に説得力を持たせるようなやり方は良くないんじゃないかと思うんだな。
大体、賞をとったこともなく、セミプロであったこともなく、プロであったこともなく、雑誌に活字として掲載されたこともないのであればなんで自分の小説作法を上目線で語れるの?
その自信の根拠となるどんな実績があって偉そうに振舞えるんだ?
そこんとこ教えて欲しいな〜。

683 :ぽこあぽこ ◆6dlZVRceWM :2010/06/11(金) 11:43:21 ID:jzIpfqB7
>>682
>>大体、賞をとったこともなく、セミプロであったこともなく、プロであったこともなく、
雑誌に活字として掲載されたこともない

それ、ペンネームで投稿してきているんでない限り、自己申告を信じるしかないよね。
実はそういう経験があるけど、言えばビビられるから隠している人もいるかもね。

根拠や実績が大事なら、金払ってプロに習いに行けよ。
こんなとこで素人に意見聞いてないでさ。

684 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 12:25:34 ID:JUDdFG6Z
そうですねー。
ぽこあぽこさんの意見はきかないことにしまーす。

685 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 13:50:08 ID:S9ZGpdC0
変に伸びてると思ったら、またモノカキが暴れてたのかw
モノカキがくるとスミスも加わるから、もうどうしようもねえなあ。
江頭にレフェリーやってもらって世間の隅でデスマッチでもやっとけ。

686 :辻風:2010/06/11(金) 17:10:13 ID:3yoWPtOs
俺が経歴詐称したとかならともかく、俺のものの言い様から受けた「印象」に騙されて
判断を誤るやつがいたとしても、知らんよ。そりゃそいつの責任だろ。俺の知った事じゃない。
自分の知識と理性に基づいて、妥当だと思ったところだけを信じればいい。
そりゃ、どんな文章読むときでも同じだろう。
当然だが、俺のやり方を真似しても、できあがるのは俺が理想とする小説だ。
俺以外の作者にとって意味があるかどうか、それは俺には知り得ない。個々の作者が判断することだ。
それも、どんな作劇術の本についても言えることだ。

最終的には、自分の道は自分で探すしかない。それは質問者の庭鳥さんには伝えてある。
おまえがもし、他の利用者のことがそんなに心配ならw、上の文章を辻風の発言として、ラウンジに貼ってくれてかまわない。
俺は他人のことなど知ったことじゃないがな。基本的には全員ライバルなんだから、善意をあてにして無批判に他人の意見を受け入れるような奴がいるなら
そいつが阿呆なんだと思ってるよ。これも引用していいぞ。




687 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 18:26:47 ID:PHIMgEiS
そういうことじゃなくて、「物言いもわからないバカなの死ぬの」ってことでしょ。

688 :辻風:2010/06/11(金) 19:14:47 ID:3yoWPtOs
うん、わからないね。どうでもいいもの。論旨さえ伝わればそれでいい。
わかりやすく論理的であるようには気を配ったつもりだ。
どうして作劇術や技法の話にならないんだろうねえ。俺はそれを期待してたんだが。

時間の無駄だな。俺は謙虚なふりをするつもりはない。
自分の信じている事を述べるのに、留保やエクスキューズを混ぜる必要があるとも思っていない。
気に入らなければ排斥してくれ。いっこうにかまわん。
やはり、こっちの水は俺には合わないな。
好きに陰口をたたいててくれ。俺は次のプロット組むのに忙しいんだ。



689 :ペピ:2010/06/11(金) 20:15:53 ID:77sX4vLL
おっけ。僕が答えてあげるよ。

辻風くんのあれは、そうだね、へたをすると目的を間違えることがあるから、
ま、そのへん気をつけたほうがいいね。

たとえば、「ウソくさいのはだめだ、リアルじゃないといけない」と思い込んだ子が、
リアリティーを追求し、それが第一義になってしまう、って感じ?
読者はべつにリアリティーを読みたいわけじゃないんだ。
リアリティーなら実生活にいくらでもころがっている。ああ、僕のいう意味、わかるよね?

人物設定は、人物設定そのものに意義があるのではなく、
あれとあれをどういう人物設定にしたら、
そこにどんな化学反応が起きるか、というところにあるんだ。簡単にいうとね。

だから最初の全体的な取り決めが肝心だし、
うまく干渉し合わなかったら、途中ですっぱり変更してしまうってことをしてもいいんだ。
いや、それができなければならないね。僕はそう思うね。ま、最初から書き直してもいいけど。

一度煮詰めちゃうとなかなか変更なんてできないんだよ。で、いつまでもこだわっちゃう。
そのこだわりって、自分だけのこだわりで、
他人には、まったく面白くもない、つまらねーよ、ってことが多いんだ。

まあね、人物を煮詰めるって行為自体、べつにいいんだ。ある種の訓練になるからね。
そういう時期があっていいと思うよ。慣れれば、また、考え方も変わってくるさ。

690 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 20:40:28 ID:PHIMgEiS
「神様がくれた背番号」のアマゾンレビューはひどいね……。

691 :ぽこあぽこ ◆6dlZVRceWM :2010/06/11(金) 21:06:42 ID:nbrDA9Gb
>>684
感想を書く鍛練ってのは、他人の作品を利用して自分の推敲の腕を上げるってことだよ。
相手が言うことに従うかどうかはどうでもいい。
こんな風に「言いたいことが伝わってないなー」と思うと、
つい、じゃあ、この言い方ならわかるかなーと粘ってしまうけどね。
私もあんまり偉そうに言われると「支配欲があるのか?」と疑ってしまうから、
物言いには気をつけてもらいたいなあと思ってはいるけど、
他人にいちゃもんつけてまで、やらなならんこととも思えない。
下から目線で感想書くって。

692 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 21:17:04 ID:pvu7Ca7e
>>690

どうひどいの?

693 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 21:28:44 ID:0XVHY5DJ
>>692

馬鹿でもアホでも読めると豪語してるとこじゃん?
違ってますか690様。

694 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 21:37:42 ID:Z8X7GlNt
正直、神様背番号はどうでもいい。
けど、絶賛ベタ褒めされると、天邪鬼だから余計厭になってくる。
頑張れ、とは思っているんだよ。基本、谷口嫌いだけれど。

695 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 21:44:23 ID:0XVHY5DJ
「みんなに楽しまれるボクらのエンターテイメント!」
とかにすればいいのに。
サクラっぽいか・・・?

696 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 22:18:58 ID:PHIMgEiS
大絶賛すぎるレビューで気持ち悪い。
それと商品説明の出版社からのコメントも気持ち悪い。

697 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 22:19:09 ID:w8elaiqE
野球ファンタジーというと、「投げろ魔球!カッパ怪投手」ぐらいしか思い出せない。
あ、有名なのがあったか。フィールド・オブ・ドリームス…

698 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 22:20:22 ID:w8elaiqE
アマゾン見た。谷口さん、修正できるならしてほしいな…

>笑いあり涙ありの背番号91の活躍をご覧荒れ。

>もしこの作品現役の阪神タイガースの選手など実名を多数使用させて頂いておりまして、出版化が不可能だと言われていました。

699 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 22:26:26 ID:PHIMgEiS
あとレビュアー3人全員が、「はじめてアマゾンにレビューを書いた人」なところも気持ち悪い。
そのくせ書き慣れている。

700 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 14:15:48 ID:0sHyCaYu
鍛錬場に感想を書いているんだけど、だんだん同じ感想しか書けなくなって来た。
なんでまともな文章を書ける人がこんなに少ないんだ?


701 :ペピ:2010/06/12(土) 16:16:45 ID:YxtL+d1g
許してあげなよ。

そう、まず自分を許すんだ。
すると君は解放される。もう自由だ。

いまの君は何かに束縛されている。

うそじゃない。ほんとさ。

702 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 20:36:34 ID:snzu7hsu
ドS仮面って名前かえても一瞬でわかるな。

703 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 03:19:02 ID:y8VIY7MI
うわあ、エヌすげえ。四人分の返信、いっぺんに済ましてる。
一つの欄で○○様、△△様ってやる人はいるけどさ、
いっぺんに「皆様どうもありがとうございました」だって。
それでも感想を書くショコラさんは菩薩のようだ。

704 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 15:17:31 ID:SYcDR0UO
まあ、もう『神様〜』のネタをごはんで書くのはやめて欲しいわ。
関係ねーじゃねーか。応援しようと思ったって、あんまりしつこいとうんざりする。

705 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 17:01:34 ID:+uuMh9Ij
神様はしゃーないわ。
だってあれ、ごはん住人と身内以外の誰が買うんかっちゅー話やし。
いっちゃん悪いのはラウンジなんぞに書き込んだ初っ端のヤツやろ?
出版社のブログに書けっちゅーねん。
続いて書き込んだのも、空気読めんよーなんばっかやん。
喜んで返信書くのもたいがいやけどな。

ケンカしとるよりマシってレベルちゃうんか。
まともなヤツは反応しよらんやろ。
すりよってわがの本でも出してもらおうっちゅー算段ちゃうんか。

706 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 19:17:30 ID:ZiMsFzXE
江頭さんやモノカキさんがこれぐらい書ければな、話を聞く気にもなるんだが。

http://www.e-freetext.net/mdstj.html

アイルランドにおける貧民の子女が、その両親ならびに国家にとっての重荷となることを防止し、かつ社会に対して有用ならしめんとする方法についての私案

707 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 22:38:50 ID:sIXWBfJI
やけに伸びてると思ったらまた降臨か



708 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 22:45:42 ID:XwkLMX4s
結局、そろばんさんの作品は「こいつはちとすげえぜ!」と思った差異太鼓だけなんだけど、
他の作品はどうなんだろうか〜。
気になるが、読む時間がとれん!
それにどうもだるそうな気配がムンムンしてるのだよなあ……ううむ。

709 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 22:57:03 ID:sIXWBfJI
……文脈の展開が凄まじいなw

710 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 23:23:32 ID:ZiMsFzXE
え……ドラムが一番読みにくいと思った。というか何度読もうとしても挫折する。
他のは読めた。

711 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 01:06:48 ID:cQezX6cc
うわ、イも爺さん改名してる。石野モアイだって。今ごろ知った。
MS-IMEに辞書登録していたイも爺を削除するとしよう。

712 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 01:34:29 ID:IMgTIhVe
>>711
……誰が登録しているというのか?

713 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 03:32:28 ID:WkuNn+vF
出版社の賞とかに応募される作品も、鍛錬場と同レベルなんだろうか?だとしたら勇気が湧いてきた。

714 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 07:58:34 ID:WJ5KTWiA
>712
オレも登録してたよ。

715 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 09:17:45 ID:LymX3/xP
>>686
ちがうじゃあん。
100%ド素人なのに、そこまで自分の作劇術に自信を持ってる根拠はなあに?って聞いてるんだもーん。
教えて欲しいなあ、その自信の根拠を。

716 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 09:45:49 ID:mCzj2Lg5
>>710
え、マジで!?
単に好みの問題なのかなあ。
いや、まだ「双子〜」はイケそうな気がするんだが、「樹」はなんか結局
読まないことになりそうな気配が。

717 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 13:10:14 ID:IqVcHKbH
>>713
鍛錬場で沢山感想が付くような人は賞レベルにあると思うが、
それ以外の人は玉石混合だろうね。

718 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 13:27:07 ID:ZQuZiUFG
715は単に根性の腐った粘着さんなんだろうけれど、
客観的評価以外に自分のやってきたことの値打ちを判断する基準がないのは、
クリエイターとしてどうなんだろうね。
自分の中に理想があって、それに向かって試行錯誤して、1の作品を仕上げるのに10も20もの投資をして、
悩みに悩みぬいた末に、ゴーストがささやく、とでも言うの? これが正しい、と理由もなく分かる瞬間ってあるじゃん。
そういう部分は周囲の人間に読んでもらってもたしかに食いつきが違う。
そういう積み重ねが自信になり、自分のやり方になっていく。

小説を書くというのは、そうした自分なりの理想に一歩一歩近づいてくための行為で、賞をとったり、本が売れたりってのは、
目標ではあっても目的にしてはいけないことだろ。作家になる事自体が目的なら、そりゃただの売文業だ。そこにのみ基準を置くなら、
どのみち物書きとしての未来はないんじゃない?

719 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 13:45:38 ID:mCzj2Lg5
>>713
出版社の主宰する賞の規定を満たすような作品の少なさから推定するがよろし。
少なくとも100枚書けてすごいですね、というレベルだと参加すらできないしね、賞レースにw

720 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 14:10:07 ID:LymX3/xP
>>718
根性の腐った粘着だって(笑。
そんなふうに相手を貶めてみると自分が優位に立った気がする?

>>719
少なくとも100枚書けてすごいですね、というレベルだと参加すらできないしね、賞レースにw
だよねえ、ホント、100枚のうち半数が無駄って内容の繰返しだったりしてねえ、字数増やせば良いってもんじゃないでしょうって思う代物もありますからねえ。

721 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 20:27:06 ID:Wi7s5CAf
719がいちばんイタいな、流れの中で。

722 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 12:02:40 ID:xU0rAnZw
>>721
いや、一番痛いのはモノカキ。

723 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 16:18:12 ID:gPTIGLTJ
いや、表で威張っているスミス。
>どんな小説賞にしても、応募者のほぼすべては、このレベルの雑魚ばかりなんだろうなぁ、としみじみ思う。
よく言うぜ。お前も一次落ちだろうが。人の頭のハエよりテメエの頭のハエを追え。


724 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 21:49:51 ID:ADYVfNWd
>>723
そのコメント見たけど。
「さてはて」って狸語だよなあ(普通は、はてさて)

つか、小説の賞に応募できるほどの枚数をスミス氏が書けるだろうか。
枚数不足の原稿を平気で送りつけるとか?

725 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 00:58:17 ID:2y6XxWT8
『海の言葉 一部』 橿原茜著
この人、いつも冒頭部分だけだな。
問題点を指摘されるとすぐ、やっぱり才能無いので小説を書くのやめますとか言い出してメンドウくさい。

726 :江頭道草 ◆TalkgdQOlk :2010/06/16(水) 01:31:51 ID:ZepyPUgu
辻風のインチキぶりにはあきれるな.絶食してんのかてめえ.なめんのもいい加減にしろよ

727 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 02:04:12 ID:2y6XxWT8
江頭さん、ラウンジを荒らしているね。モノカキさんみたい。

728 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 02:44:05 ID:qzmKOeo4
江頭は哀れだな。
所詮ライバルにもならんバカなのが明白だからこそ皆やさしいのに、勘違いしてこきまくり自滅。

729 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 04:49:14 ID:i402WkgD
何怒ってんだか知らんけど
[6056] は名セリフだな

730 ::( ̄ω ̄)獲る狸 ◇yor5A7VfSw :2010/06/16(水) 06:46:43 ID:GmDyxyaR
実に愚かかつ哀れ(笑)おやはや(笑)さてはて(笑)

731 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 09:03:52 ID:oMPb31T/
ごはんの裏横綱は、モノカキとスミスだと思っていたが、江頭も加えるべきだな。

732 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 13:10:25 ID:+LVikgO9
江頭さんのブログ見てきたけど、普通に基地の外だった。
あれが芸風のつもりなんだろうか。

733 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 16:17:29 ID:jZD6AX65
似たもの同士ってことなのかもね。
辻風も江頭のスミスも。裏だろうと表だろうとネット以外の場所では誰にも相手にされてませんって気が。さびしいんだよね、きっと。

734 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 17:31:39 ID:+LVikgO9
燐太郎って人、卯月?
なんかやらかした人のような気がするが、思いだせない。

735 :江頭道草 ◆TalkgdQOlk :2010/06/16(水) 18:51:13 ID:ZepyPUgu
国家資格持ってます−>基地の街

736 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 22:43:10 ID:2y6XxWT8
日暮さん、違うよ。燐じゃなくて隣だよ。
しかし、隣太郎って人、わかっててわざと似たHNにしてないか?
まー、よういちろうさんと比べたら日暮さんはかなりまともだが。

737 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 23:10:19 ID:lRiaYDk0
ここの評価だとまともじゃない人ばっかりだな、ごはんは。

738 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 23:48:45 ID:oMPb31T/
>>737
736みたいな発言を信じてはいけない。
ここは、妬み・やっかみ・歪みなんかが交錯する場所だから。
スミス・モノカキ・江頭などの問題児を除いたら、鍛錬場は大概まとも。

739 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 00:00:14 ID:0xoWjw1H
>>738
いや、もちろんそのまま受け入れてはいないんだけどね。
社会に苛立つとか世の中に対して拗ねるとかなら解かるんだけど
人物評価でまともとかまともでないとか簡単に言える人って凄いな、と。
(嫌味じゃなく本音)

740 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 00:04:43 ID:knzLdgO9
行ってみたいけどここってまともな指摘くれる人いるの?
ぶっちゃけ感想欄で普通に罵り合ってるし

741 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 00:14:09 ID:Qdjwnts/
>>739
表で感想が沢山入る人をここで叩く輩が数名いることは確かだが。
しかしながら作品の批評ではなく人格攻撃が殆どだから笑ってしまう。

742 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 00:15:42 ID:0xoWjw1H
まともかどうかは解からないけど、指摘は割りと丁寧にしてくれる人が複数いるよ。
ただ、何れも癖の強い人だし、大概は褒めないので、私は褒められて伸びるタイプと
思ってる人は止めた方が良いかも。

743 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 00:17:07 ID:0xoWjw1H
あ、すいません>>742>>740へのレスです

744 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 00:19:21 ID:/KhWUzLL
卯月さん、自分の名前も忘れちまったのか……卯月燐太郎さんでいいんですよ。
『飲酒運転撲滅キャンペーン』の作者である隣太郎さんは、あなたとは違う漢字なんですよ。

745 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 00:29:46 ID:knzLdgO9
>>742
サンクス
複数いるってことは指摘が微妙な人もいるのね

四の五の言わずに投稿してみろってこったな

746 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 00:34:42 ID:lZ9V+bil
>>745
やりとりをざっと見て、この人ならと思ったら、
先にその人の作品に感想入れてから投稿するのがいいと思う

747 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 00:35:05 ID:/KhWUzLL
なんだかごめんよ。
>>736だけどさあ、以前、鍛練場でね、よういちろうさんが問題を起こしたのよ。
よういちろうさんと似たHNの新顔さんが作品を投稿したんだけどねえ。
よういちろうさんはいきなり「騙り」呼ばわりしたのさ。
その騒ぎを思い出したのよ。

748 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 00:45:14 ID:Qdjwnts/
>>747
あれは意図的な荒らし、似たHNじゃなくて同じHNだったじゃん。
私も同じ事をされたら本気で怒ると思うよ。HNが被るなんてありえないから。
つーか、それを今ごろ蒸し返して問題とか騙りとか言い切るあんたも酷い人だね。

749 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 00:46:31 ID:knzLdgO9
>>746
ふむ 参考になるな
とりあえずなけなしの勇気で突撃するわ

色々サンキュ

750 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 01:10:27 ID:/KhWUzLL
>>748
更にごめん。でも、新顔さんは漢字だった。
特別珍しい名前ではないし、洋一郎とか陽一郎とか要一郎とか、同音の人が偶然投稿しても不自然じゃないと思う。
しかも、古い方のよういちろうさんはその頃鍛練場にいなかったし、過去の作品も残ってなかった。
よういちろうさんは急に戻ってきて怒っていた。

751 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 01:16:19 ID:/KhWUzLL
>つーか、それを今ごろ蒸し返して問題とか騙りとか言い切るあんたも酷い人だね。

「騙り」と言い切ったのはよういちろうさんなので、それを「酷い人」というなら、たしかに。
でもあなたが言いたいのはそういうことではないよね。

752 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 07:39:27 ID:L8xXdHhe
HNがかぶることなんてありえないから、だと?
なんでやねん?
場にさらされてない、よういちろうなんて名前、どしたらよけきれるんやアホ!

753 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 07:52:07 ID:L8xXdHhe
てか日暮はわざわざ再訪してまでなぜウソをつく?
なぜ自分のHNを偽造する?
しかもAだのBだの、無駄にアホかと。

754 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 08:07:19 ID:Qdjwnts/
>>499
いや、ひらがなだったよ。
それに、よういちろうさんは作品は投稿していなくとも感想は付けていた。
私からしたら、スミス・モノカキの方が誰かと被りそうだがどうだろうね。
誰かに間違って使われたら、上記の二人は烈火のごとくキレてしまいそうだが。
勇気ある人がいたら、スミスかモノカキの名前で投稿してみてくれ。反応が見たいw

755 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 10:02:14 ID:D6vKVrq4
>>700
「拝読しました。さすが××さんですね!
 いつもながら、お見事です。いや〜、脱帽致しました!」
とか書けばいいのだろうっていう気持ちになっちゃうけど、
そんな馴れ合いみたいな感想、書き込みたくないしねー

756 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 15:18:11 ID:L8xXdHhe
754はよういちろうに詳しいなあ。
スミスやモノカキに私怨をいだくあたりもまるで本人としか思えんなあ。
でもまさかな。そこまでベタなバカではあるまい、よういちろうとて。
たんなる偶然だな。

757 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 16:06:01 ID:/KhWUzLL
>>754
……>>750って打ちたかったのかなと思うので。

ひらがなだった? そっか、記憶違いです。すまない。
それでも当時、よういちろうさんは感想の方も書いていなかった、と思うんだけれど。
あれ、ごめん、これも記憶違いなのかな。

758 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 16:52:23 ID:/KhWUzLL
「江口隣太郎」さんを検索してみた。太宰の最終? 同じ人だろうか。

759 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 17:19:10 ID:/KhWUzLL
感想くれた人への返事をラウンジに書いたり……鍛練が目的ではないのかなあ。

760 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 17:41:24 ID:8NV96iPM
ショートメッセージの使い方が荒れてきている……。
何度注意しても一緒だなあ。
書き込み欄の近くに注意書きを書いた方がいいのじゃないだろうか。

761 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 18:04:07 ID:RSd4RSmo
それよりも推敲してから投稿しろって書いて欲しい

762 :( ̄ω ̄) 獲る狸 ◇ycr5A7VfSw :2010/06/18(金) 00:22:34 ID:WP5gHjRe
実に愚かかつ哀れ(笑)おやはや(笑)さてはて(笑)


763 :この名無しがすごい!:2010/06/18(金) 01:43:52 ID:mW/NsUxt
           優良スレ            普通            推敲スレ
             ┝━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━┥
                                     88彡ミ8。   /)
                                    8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
                                     |(| ∩ ∩|| / /   <ココ!
                                    从ゝ__▽_.从 /
                                     /||_、_|| /
                                    / (___)
                                   \(ミl_,_(
                                    /.  _ \
                                   /_ /  \ _.〉
                                 / /   / /
                                (二/     (二)

764 :この名無しがすごい!:2010/06/18(金) 08:38:36 ID:OiL01lg8
スミスは挑発に乗ってカッカする奴にはしつこくからむけど
正攻法での反論には黙っちゃうんだな
つまんね

765 :この名無しがすごい!:2010/06/18(金) 08:44:23 ID:QIK30rIn
スミスってどんな作品書いてるんだろうね。あれだけ偉そうなコメなんだから、
プロ顔負けの素晴らしい小説が書けるんだろうね。

766 :この名無しがすごい!:2010/06/18(金) 11:03:35 ID:iNaPJEPB
偉そうだけど的外れだよね。そこが恥ずかしい。
的を射た指摘なら低姿勢でも威力を持つのに。スミちゃんのはなかみがないから形だけで威圧してんだね。
でもまだましだよ。偉そうで的外れなだけでなく、紳士きどりで博識きどりなおバカさんより。こいつらは恥ずかしくて見てらんないな。
よういちろうもそう思うだろう。自分のことだもんな。

767 :この名無しがすごい!:2010/06/18(金) 13:27:33 ID:XdSkY6QP
この手のやからはどこにでもいるんだなあー
↓    ↓     ↓     ↓

391 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 01:46:20 ID:+OfE98CQ
最近やらないけど、俺飛び込んだスレで住人がムカついたらそのスレ潰してたんだが、
例外なく通じた方法が

スレROMる
荒れる話題が大体分かる
そのネタ連投
「お前○○だろ?」とか言い出すのが出てくる。この辺で民度の低いスレはグダグダ
ここで一転、今度は住人の振りして○○を叩く
たしなめる奴も居るが、手遅れ。鬱積していた個人叩きと妄想特定の乱舞。まるで魔女狩り

唯一通じなかったのが民度が高いと言うより元々私怨と当事者しか居なかった手書きイラストスレ。
でも半年位して見たら話題ごとに3つ位に分裂して、イニシアチブ取ってたのが消えてた。

最近の流れ見て似たようなことしてるのが居るんだなと思った。
やり方が俺よか相当幼稚で甘いけど。

768 :この名無しがすごい!:2010/06/18(金) 17:45:55 ID:XBhdF+Mc
これはひどい馴れ合い奨励w

769 :この名無しがすごい!:2010/06/18(金) 20:43:33 ID:mW/NsUxt
なんだか程度の低い流れですなあ。

770 :ペピ:2010/06/18(金) 22:13:35 ID:lykfbgWG
やあ、みんな、元気かい。
さっきニコニコでイルカ漁の映画を見てたんだけどね、
撮り方でだませちゃうよ、あんなの。

だめだね、あれは。僕の嫌いな毛唐の体臭が鼻に付くよ。
いや、毛唐が嫌いなわけじゃないんけどね。そう、僕はコスモポリタンなんだ。
異文化交流ができなくて頭から差別する奴がいけすかないんだよ、ほんと。

ところで、すぐ上の、君、君。
そんな「程度が低い」とかいってちゃ、
ちまたのガールズトークになんかついていけないよ。
いや、流れも何もほとんど読んでないんだけどね。

かわいいガールたちにもっと小説について語ってもらいたいよ、僕は。

771 :ペピ:2010/06/18(金) 22:17:19 ID:lykfbgWG
いまはユーストで、
勝間和代と広瀬香美のアラフォーコンビのトークを聴いているんだけど、
まあまあ面白いね、あの二人は。
なんかさ、セックス・アンド・ザ・シティーとかさ、
おばちゃんたちががんばっているよね。

772 :この名無しがすごい!:2010/06/18(金) 23:14:10 ID:R8ndGHcy
批評にしても指摘にしても
最低限敬語使えばいいのにねと思った

773 :この名無しがすごい!:2010/06/19(土) 01:26:44 ID:gbc7vf/r
これ見てよ↓
http://livedoor.2.blogimg.jp/qrafzv/imgs/2/c/2c28cba8.jpg
ばらまこうぜ!


774 :この名無しがすごい!:2010/06/19(土) 01:28:57 ID:vbGQHLUr
敬語だったら、なんでもいいねって話ではないよ。
タメ口でもありがたい感想だったら好いわけじゃん。

775 :この名無しがすごい!:2010/06/19(土) 05:37:40 ID:2KTYPb4C
>>774
タメ口の感想という時点でダメ。
そういう考え方が、スミスやモノカキみたいなのをのさばらせているわけだ。

776 :この名無しがすごい!:2010/06/19(土) 09:06:08 ID:3gbPhE5K
タメ口でもモノカキは偉そうじゃないし、ペピなんか賢いよ?
よういちろうとか日暮とか慇懃だけど失礼だし加齢臭漂うし頭悪くてムカつくじゃん?
バカほど敬語だのなんだのって形式にこだわってモノを考えないですませちゃうんだ。

777 :この名無しがすごい!:2010/06/19(土) 13:46:01 ID:q3jTsLw8
ベビってだれ?
よういちろうさんと日暮さんはたしかにむかつくw

778 :ペピ:2010/06/19(土) 14:54:15 ID:z179VATt
僕のことだろ? 僕は賢いに決まってるさ。狸くんもなかなかのもんだけどね。

敬語は使い方をまちがえると、タメ口よりもひどいよ。
きのう書こうとしたけどやめたんだ。
僕が先に答えを出しちゃもったいない論題と思ったしね。

なにがひどいって、慇懃無礼、御前様は何様? てことにもなるんだ。
つまりそれは「大いなる勘違い野郎」だよ。
おっと、差別はいけないか。でもなんかこういうの、野郎って書きたくなるね。

僕の感じるところでは、タニグチくんはあぶないよ。誤解を受けやすい。
いや、一生懸命なのはわかるしね、僕はタニグチくんの理解者だからわかるけど、
ほんと、ちょっとした言葉づかいから意味なく恨まれることもあるんだ。
じゅうぶん気をつけたほうがいいよ。

779 :この名無しがすごい!:2010/06/19(土) 14:54:51 ID:hqwzFPTW
江口隣太郎がラウンジでなんかつぶやいてるけど、あれは何?

780 :この名無しがすごい!:2010/06/19(土) 17:02:42 ID:2IfaeF79
タワゴト。別の名を「感想書かなくてもいいオレ様流イイワケ」

781 :この名無しがすごい!:2010/06/19(土) 20:02:09 ID:hqwzFPTW
誰かの成りすましとかでなく、本人が素でやってるんだとしたら、
また、たいした逸在だな。


782 :ペピ:2010/06/19(土) 20:25:15 ID:sRW0hXBU
やあ。
そろそろはじまるね。サッカー。
僕はニコニコの実況を見ながら応援さ。

ネットでなにがいいって、家にいながらみんなで応援する一体感が味わえることさ。

ところで、上の君。
「逸材」だよ。どうやったらそんな漢字が出るんだい?
新しいパソコン買ったほうがいいよ。

783 :この名無しがすごい!:2010/06/19(土) 20:47:45 ID:hqwzFPTW
逸在 ごめん、これが第一候補だわw


784 :この名無しがすごい!:2010/06/20(日) 00:55:47 ID:JZ6MSWQe
ここ最近半年ぐらいでめっきり感想数が減ったよね。

785 :この名無しがすごい!:2010/06/20(日) 09:17:30 ID:tAh8Rm9j
>>776-777
中二病患者でいらっしゃいますねwww

786 :この名無しがすごい!:2010/06/20(日) 10:01:38 ID:ztemOq0C
日暮かよういちろうの発言を示唆する罠だわな。
それともリアルによういちろうか?

787 :この名無しがすごい!:2010/06/20(日) 13:28:23 ID:dodACyJM
発言を示唆する罠 ? もしかして
発言を促そうとする罠 ということを言いたい?

788 :この名無しがすごい!:2010/06/20(日) 16:18:28 ID:MiW+nYoo
「〜の発言に見せかけた煽り」とか?
んー、わかんね。難しいわ。

789 :この名無しがすごい!:2010/06/20(日) 21:00:40 ID:NtGMI8Tn
モノカキの作品ってよりも、返信に惚れました。
こんなに面白い人がいるんだね!

例えるなら、寝込みを襲撃してデコピンしたくなる可愛さ。
普段は、にこやかな笑顔でモノカキの話をやり過ごし、油断したら嫌がらせしたい。
歪んでいるのかなぁ・・・犬よりも猫が好き。

790 :この名無しがすごい!:2010/06/20(日) 22:11:53 ID:ztemOq0C
〜の発言をにおわせる、罠としての発言。
という意味に決まっとろうが!
そんなに読解力なくてダイジョウブか?
てかごめん、よういちろうか。ならしかたないな。

791 :この名無しがすごい!:2010/06/20(日) 22:48:02 ID:tAh8Rm9j
        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人

792 :この名無しがすごい!:2010/06/20(日) 23:44:26 ID:NtGMI8Tn
モノカキさんは来ないのでしょうか?

モノカキさんは、まっすぐな気性のようにお見受けしましたので、
現代を舞台にした小説よりも時代ものやファンタジーで、悪人をばったばったとやっつける小説を書いてほしいです。
勧善懲悪を皮肉たっぷりにやってのけるように思えるのですね。

ファンの一人として、お話してみたいです。

793 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 01:18:36 ID:jIXi6X0F
ごはん、フォントでかくなった?
オレのブラウザの設定が変わったのかな?

794 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 04:55:05 ID:RT2gFirE
どなたか!
バツイチの使い方を間違ってるとショコラ様に教えてあげてくだされ。
むーん、それにしても今の時代の若い女性を主人公にするのはショコラ様には難しいことなのか。
何十年か前の設定ならよかったのかもしれん。

795 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 04:59:35 ID:RT2gFirE
よんでみてかんじた。氏は、よくわからん人だなー。
荒らしさんかとも思ったが、作品によっては丁寧語で普通っぽく感想書いてるときもあるからなあ。

796 :787:2010/06/21(月) 18:23:12 ID:X6VoPL7R
>790 そうなの? でもそうしたらおかしくない?
自分のこと加齢臭なんて書かないでしょ,いくらなんでも。
それとも自分で自分をおとしめて,さらにそれに同意する意見を
求めるっていうこと? 何のためにそこまでMになるのさ。
786氏は,「示唆する」という言葉を「誘い込む」といった意味に勘違いして
使ったのかと思ったのよ。
790氏が786氏なら反論の余地ないけどさ。

776 :タメ口でもモノカキは偉そうじゃないし、ペピなんか賢いよ?
よういちろうとか日暮とか慇懃だけど失礼だし加齢臭漂うし頭悪くてムカつくじゃん?
バカほど敬語だのなんだのって形式にこだわってモノを考えないですませちゃうんだ。


777 :この名無しがすごい!:2010/06/19(土) 13:46:01 ID:q3jTsLw8
ベビってだれ?
よういちろうさんと日暮さんはたしかにむかつくw


797 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 22:20:55 ID:STiclRaH
示唆する、って言葉がどのコメントにかかっているのか、もう一度考えてみ?

798 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 22:26:06 ID:3qlK5ncr
どうでもいいわ、おまいら

799 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 22:29:43 ID:STiclRaH
じゃ、いちいち書くな。

800 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 23:08:33 ID:WHa8unjA
タニグチの思考回路がわからない。
なんで俺らがサンスポ買わなきゃならんのだ?
義理も利害も好意もないぞ。

801 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 23:57:37 ID:y4WGvRJB
おいら、タニグチの思考回路なんて興味がないよ。
理解の必要もないし、したくもない。関係ないもん。
サンスポは自分で買って、コピーして配ればいいんじゃないかな。
営業ならそのくらい、やるもんだと思うけど。
どこまでも変な人だな、ってくらいの乾想(これ、誤字じゃなくてわざとだから)なんだよね。


802 :ペピ:2010/06/22(火) 00:55:33 ID:y09SmxHH
>>787-788
おっけ。僕が教えてあげるよ。
あれは、
「日暮かよういちろうの発言を示唆するもの」=「罠」
ってことなんだよ。
それを「示唆する罠」とくっつけちゃってるからおかしいんだ。
書いた本人が説明している>>790にも、「もの」を入れるとわかりやすい。
「〜の発言をにおわせるもの、罠としての発言。」とね。

日暮かよういちろうの発言と意図的に示唆させているレスだな。こりゃ罠だわ。

正しくはこんな感じだろうね。
「示唆する」ことを仕向けている(促している)ということで、
「意図的に」「示唆させる」としておいたよ。

まあね、書いた子には恥をかかせちゃったけど、よくあることなんだよ。
日本語ってけっこうアバウトな言語で、縮めちゃっても意味が通じることがあるんだ。
というか、縮めたほうがわかりやすかったり、インパクトがあって、
ごちゃごちゃ書くより効率的で効果的なんだ。
ただし、同じ波長で同じ受信器をもってないと通じ合えないけどね。ま、電波だね。怪電波。

まじめな子が他人の文章を改稿するとこういうことはよくあるよ。
改稿したくなるような文章はだいたいが不完全だけど、勢いがある。
よくいえば、だけどね、「勢い」というのは。
それを万人にわかるように補正すると「勢い」が削られ、特徴もなくなる。
そう、まともな文章になってしまうからね。

803 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 01:11:49 ID:Ei+50Ple
いまふと思ったんだが、ペピって狸ちゃんの新キャラなのか、もしかして?
こんなようなキャラいたよな、確かw

804 :ペピ:2010/06/22(火) 01:21:33 ID:y09SmxHH
実に賢明かつ優れたお人(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

805 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 01:38:38 ID:Ei+50Ple
ただ、カブってる時期もあるし、微妙にスタンスが食い違ってたんだよなあ。
勘違いかなw

806 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 02:51:27 ID:CvXb1SR+
ペピよ、「示唆させる」って日本語は変だろ?
「発言がよういちろうであると示唆する」というのは、「発言がよういちろうであるとそこはかとなく示す」ことであり、「発言がよういちろうであるかのように推測させる」の意味だろ?
レスを読む者をして「推測せしめる」のであって、「示唆せしめる」のではないと思うぞ?
「推測せしむる」ことが、あの場合イコール「示唆する」ことなんじゃねえの?

807 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 04:02:58 ID:Fk9qmXNk
         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|   ふっふっ………
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|  この海原雄山を試しおって
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|   小生意気な小僧らだ。
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +


808 :787,796:2010/06/22(火) 12:37:54 ID:r0Dkowuh
そう、あの786の意味するところは
「発言が○○のものであるかのように推測させる」ということですよね。
806氏のおっしゃるとおり。示唆する、ってそういう
意味ですからね。意味はわかるんだけど、その内容に疑問を感じたのよ。
あの発言をH氏やY氏のもの、と示唆する、なんてあるけど
彼らによる発言だ、ととる人がいったい何人いるのか。いないでしょう。
自分に関する話題が盛り上がると楽しい、なんて理由で
自分をおとしめる人がいる?と思ったわけで。たとえ
いたとしても、両氏のお人柄からしてそんなことするタイプではない
と、自分はみた。

単に両氏に反感を持つ人による書き込みとしか思えないのだけど。




809 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 13:11:58 ID:CvXb1SR+
>786は、安価ふってないからわかりづらいんだね。
>786はすぐひとつ前の>785のレスに対して言ってるんだろうよ、「>785は、>785がよういちろうのレスだ、と思わせるように誰かがしこんだレスでねえの?」とさ。
でも「あのよういちろうのことだから案外本人が、バレバレなのにほっかむりしたつもりで書いてたりして」と落としてやがる。
>776と>777のレスは共通してよういちろうを腐している。その>776と>777をひとくくりにして中二病と貶める発言は普通に考えればよういちろうによる発言じゃないか。
でもまさかそんな幼稚なレスを普通はしないだろうから第三者による罠を疑ったんだろうよ。
結局どうなの、これだけ盛り上がっても誰も罠でしたと白状しないってことは、やっぱりあれはよういちろうだったのか。どうでもいいけど。

810 :787,796:2010/06/22(火) 14:42:47 ID:r0Dkowuh
>>786は、安価ふってないからわかりづらいんだね
なるほど。そこに問題があったんだ!
786は>>785のことを言っていたのか!
参りました。これですっきり。
809さんありがとー。

だれがレスをしたかとか罠とか本人とかということはどうでもいい。

811 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 17:28:05 ID:MyXUFZ+4
書き込みも作品もラノベ晒しスレの方がレベルが高いんだな

812 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 17:30:40 ID:GEes2nvv
>>785
> >>776-777
> 中二病患者でいらっしゃいますねwww

この文は「日暮かよういちろうの発言を示唆」なんかしてない。


>>786
> 日暮かよういちろうの発言を示唆する罠だわな。
> それともリアルによういちろうか?

逆に786自身が「示唆」しちゃってるよ。
786が「示唆」の意味を調べて理解すればいいんだけれど、それは嫌なんだろう。

813 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 18:14:10 ID:GEes2nvv
>>786>>785
「日暮かよういちろう乙wwいやでもまさかそんなww」と、
ストレートに言ってればな。

814 :ペピ:2010/06/22(火) 19:07:34 ID:y09SmxHH
>>806
まあね、へんというか、そういった使い方をしないだけさ。「示唆」という言葉でね。
ああ、でもほんと、文法解説すると泥沼になるからしたくないんだ、僕は。
なぜって日本語はそういう言語なんだよ。
かの谷崎大先生はそれを見抜いてたんだけどね。
個々の生活環境言語感覚が入《はい》り込んで入《い》り乱れて、
「これくらい、わかるだろ!」で問題なし、の世界さ。日本語って。
だから僕はあまりうるさくいわないし、押しつけたりはしないよ。
だけど、そうだね、今回、僕は僕の名誉のために、一応、解説しておくか。

いいかい、こだわりは文法だけだ。文章の構造のみに注目する。

「示唆」と「推測」は主語がちがうよ。「示唆する」はいろんなものを主語にできる。
そうだね、人や発言、状況、事態、様相とかね、
そういったものが、何かを示唆する、というふうに使う。「発言が推測する」はペケだ。

あの文章は君のいうとおり、「発言がよういちろうであると示唆する」だ。
ということは、「発言(レス)」が、そう、ほのめかすんだ。
そして、それが罠なんだ。どういう罠かというと、読んだ者に、
「レスがそう示唆する(そう示唆している)ものだ」と考えるよう仕向けている罠だ。
で、「レスがそう示唆することをうながす」という意味で、
「レスが示唆させている」(使役)(進行形)という表現が可能だ。と思うね、僕は。

君の言い分もわかるよ。文意としてね。「そう、推測させようとしている」だろ。
おっけ。僕はもともとああいった文章は書かない。
それを無理にこじつけてしまったのが、僕の間違いさ。

815 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 20:28:59 ID:GEes2nvv
ラウンジ。初版5000万部とか、誰が刷るんだ。なぜ送信前に読み返さない。

> こういったことが滞りなく出来るようになれば、まず例外なく
> 作家でごはん!というサイトは文芸業界に目が止まります。

まず間違いなく作家でごはん!というサイトは文芸業界の目に止まります、と言いたかったのか?

816 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 20:30:08 ID:GEes2nvv
> 一応私は出版者の方と話す際に自己紹介とともに作家でごはん!のことも紹介しているので、反応は芳しくないです。

何を言っているのか意味がわからん。わからんが、彼の口から紹介されると、ごはん!のイメージが悪くならないだろうか。不安だ。

817 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 21:05:22 ID:CvXb1SR+
>786を書いたのは日暮であった、という解釈は事態に整合性を与えるであろうか?

818 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 22:03:38 ID:GEes2nvv
その解釈は……どうだろう……

『七階ぞめき』にタニグチ君が押しかけている……嫌がらせにしかならんよな、あれは。
ビジネス、ビジネスって、タニグチ君こそはマジで金を払ってビジネススクールに通うべき。

819 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 22:30:58 ID:8Gyp1m4u
内田さんってかなりキツイ人性格なんだねえ。

820 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 22:32:42 ID:EACZ+TIo
一言「メディアに取り上げられて嬉しくて調子こきました。すいません」
と言えば収束する問題なのに
訳のわからない持論ふりかざして当然とかべきとか言うから、ねえ。

早く終わると良いね、あれ。

821 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 00:03:27 ID:O1zAfvy6
   *``・*。.    。.:☆   .     *。+゚ ★
   |   `*。 ;*  †▲_*;.。.: ∧  ∧  /*。
  ,。∩    *. ゚*: (('A`);゚' +< ,,‘∀‘> つ  *。+゚
 + (・ω・`)*。   ゚・* (  7  `*。 二つ *゚*
 `*。 ヽ つ*゜* .  < ヽ   \+。*・'
  `・+。*・`゜⊃ +゜   *。+゚    ∪`J
  ☆  ∪~。**'``・* 。
  `・+。*・゜.  |     `*。
      ,。 _,,∩,_     * おまいら、もうどうにでもな〜れ〜www
     + / ,' 3 `ヽ* 。+゚
     `*⊂    ,j *゚ *
       ゚と・+。*・' ゚ +゚
       ☆ `(ノ′ 。*

822 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 13:26:23 ID:XnoOinY4
タニグチについて言えることは。

・みっともない。
・勘違い。
・人を巻き込んでオナるな。
・立場や仲間は金じゃ買えない。
・やつらはおまえに、夢という名の幻想を売りつけたんだよ。
・本当の夢はたやすく買えるもんじゃない。
・自らを鍛えよ。
・おまえに仲間がいないのは、おまえが無力だからではなく、おまえの人となりが卑しいからだ、おまえに魅力がないからだ、生き方が卑屈でカッコワルイからだ。
・仲間欲しさに、立場欲しさに夢中で足掻いた、その行動力は認めよう。
・そんなに淋しかったのか?
・そんなに惨めだったのか?
・だがメッキは剥がれる。
・おまえには文章センスがないし、対人能力もない。
・つまり実業を推進するような、実力も人徳もない。
・慇懃な言葉遣いで上辺だけを飾ってみても、無知と無能と、人品の賎しさは隠せない。
・例えば他の利用者の気持ちも考えずに、ショートメッセージに宣伝だの広告だのを書き込んでしまう。
・実力がないからだ。
・魅力もないからだ。
・自信がないからだ。
・余裕がないからだ。
・だから他人の目は気にするくせに、他人の気持ちに考えが及ばない。
・よって滑稽なことになる。
・表面だけを取り繕ったり、借り物の優位な立場をちらつかせたり、そんなごまかしに腐心するより実力をつけろ。
・「物をあげて友達になってもらう」ようなやり方はやめて、人を堂々と好きになれ。
・そのためには自信が必要。
・自信は自身を鍛えてこそ得られるもので、安易に金で買えるものではない。
・自分に騙されるな。
・出版ごっこなんてやめちまえ。
・そして一からやり直せ。

以上。

823 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 13:57:44 ID:o0CR0hzs
>822
文章センスがないのはあんたの方だよ。
一からやりなおせば?作家になる気じゃないよね?

824 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 14:28:22 ID:XnoOinY4
子供の反論、丸出し哀れ。ゆえに断言。タニグチ乙。
だから一からやり直せ。

825 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 15:58:21 ID:FxZOms+9
お前ら外国語の勉強とかしてる?
学校とは別に。

826 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 18:53:41 ID:3cJ4b05e
ごはんも所詮は個人のサイト
都合が悪けりゃ運営がアク禁なり削除なりしてるだろ

827 :ペピ:2010/06/23(水) 19:23:54 ID:g+sG6vAY
ごはんの管理人ってさ、コマキハルくんだろ。
彼もツイッターやってんだよね。
で、見たけど、
タニグチくんはちゃんと根回しやってるよ。

ま、それはいいんだけど、タニグチくん。

君、敵をつくりすぎだよ。それ、君がいちばんやっちゃいけないことだ。
宣伝はいいんだよ。だけど、ちゃんと頭使って、訴求効果のある宣伝にしなきゃ。

といってもね、君のその性格がね、ちょっとね、やばいんだよね、いいたくないけど。
ま、とにかくだね、裏方に回ったんなら自我を抑えること、だね。
君が自己主張しても反発を食らうだけだよ。
作家を立てるように相手を立てることをおぼえなきゃ。わざとらしくないようにね。

と、いっても、君は君の生き方しかできない。と、僕は見抜いている。
ぞんぶんに楽しみたまえよ。

828 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 19:33:15 ID:3cJ4b05e
おお、ごはん名物「レスがつくとそれは本人」の脳内変換か?
久々に見たな〜悪いけど俺はあの人じゃないから。

ところで狸や避難所はなくなっちゃったの?

829 :ペピ:2010/06/23(水) 19:41:47 ID:g+sG6vAY
>>828
君、何をいっているんだい。
僕はここを見ているだろうタニグチくんにメッセージを送っているんだよ。

830 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 19:46:25 ID:3cJ4b05e
>>829
あそ? そりゃ悪かったね。
まるでその場にいるかのような書き方だったからね。


でもまあここまでのレス読んでて思ったのは
運営が許可してる宣伝に文句があるなら運営に
許可したこと自体が嫌なら自分でごはんみたいなサイト作るといいのにな
と思うってことかね。
何もしないで文句言うのは楽だしね。

まあ、ややこしくなるから
この話題に俺は触れないでおこう。

831 :ペピ:2010/06/23(水) 19:51:24 ID:g+sG6vAY
>>830
運営は関係ないよ。
ごはんは利用者でもっているからね。
そう、いってみれば、公園さ。
公園にみんなが集まって遊んでいる。それだけさ。

だから運営も利用者同士の争いには関わらないと書いているだろ。

ばかなことをするのもいいし、それに文句をいうのもいいのさ。
ややこしくはならないし、べつにタブーな話題でもないよ。

832 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 20:02:18 ID:3cJ4b05e
いやいや、俺は何も言ってないよ別に宣伝させておきゃいいと思う。
運営が許可してるなら何の問題もない。
個人的とは言うが、宣伝が嫌なんだってラウンジで公言してるみたいじゃん?
まあ、ラウンジなんて鍛錬場のオマケ、全部読む気はないけど。

この程度のことが問題になるのは、イチイチ文句言って個人に絡んでる人。
毎度宣伝に絡んで宣伝行為を長引かせてるのは非常に非生産的だし
何の意味もないと思うぞ。


ま、一番非生産的なのは2ちゃんのレスだけどね。
しかし狸が居ないと話題がラウンジばっかしで詰まらん。
狸居ないなら、もう帰る。

833 :ペピ:2010/06/23(水) 20:12:39 ID:g+sG6vAY
>>832
いや、そういうことはどうでもいいんだよ。
大事なのは、タニグチくんが気づくことなんだ。

こういうことをすると、人に不快感を与えてしまうんだ。

とね。
いってみれば、タニグチくんにとってもそこは「営業」の鍛錬になっているのさ。
ま、「文句」は「感想」だね。タニグチくんの「営業」という作品についた。
文句をいわれてタニグチくんはうまい営業の仕方をこれからおぼえていくんだ。
じつに建設的、生産的だね。ある意味。

非生産的なのは、すなわち、それは、君自身が、非生産的だからだよ。
世の中がつまらなかったら、自分がおもしろくしよう、というのが、
僕らの役割だと思うよ。もし君が、根がエンターテイナーだとしたらね。

834 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 20:41:23 ID:eBIyfwg/
>>833
文句が感想?
鍛錬場の感想投稿でそれ言ってこい。
俺個人はそれに賛同できん。


835 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 20:54:13 ID:KOTGsi9l
「営業の鍛錬」は「作家でごはん!」でするものじゃないと思う。
他所で磨きかけてきてほしい。
根回ししているから宣伝OKじゃなくて
「当然買うべきです」って主張を引っ込めてほしいと思う。
あれ「おまえら全員、オレのカモなんだよ。さっさと財布開け」
って言われているみたいな気がすんだよね。
宣伝なんかより、あの主張のほうがずっとイヤだ。

836 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 20:56:26 ID:EeFYsUmL
校正から何からタニグチ君一人でやってる出版社なんでしょ? 作家以上の文章チェック能力が必要なんじゃないの?
ラウンジでだって誤字脱字誤文が許される立場じゃないでしょう。いつまでお客さん気分なのよ。

837 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 21:23:34 ID:O1zAfvy6
               ,r'~ ̄ ̄≠>==≠≠=====zx- ,/     /
ヽ           _ z=≦="~ ̄. .. .. .. .三. .. .. .. .. .. .. .. .≡/     /ヽ、
 \    , z=≠'´. .. .. .. .. .. .,、. . - ――‐ - 、. .. .. .. .. .. ./      /. .. .ヾ}
   ヽ - '´. .. .彡. .. .. .. .. ., -´: :: :l::l: :: :: :: :l::l: :: ::\. .. .. .. /     /. .. ./
     ' ,. .. .. .. .. .. .. . ,ィ´: :: :: :l_⊥l_: :{: :: : }_L_ |: :l lヽ  /     ./ - '´
     '、. .. .. .. .. . /: :!: : l l イ: :ハ::|ヽ{、: ::jVヽ`!: :l l !} /     /
、      ヽ. .. .. .. .f: : | l: :l: :Vzr=≡   }ノ≡=zl: :j: :lノ/       /
_ヽ      '、_三___|: : V!: :l、 |'´      、   `|ノ!ノ/       /
  '、     ヽ  .!: : f'|ヽ| |'     r‐―┐   | , '      /
    ' ,      '、 !: :l{、|: :: :|    {   ソ  ノ/     ,/
    ' ,      ヾ: :|: :|: :: :|      ` -'  /::|     /     鍛練オワタ!
     '、      \ j::|: :: :|'i      イ: :: :!     , '
       ヽ       ヽ!: :: :l'    ̄「/|: :: :|  ,' ./
       ’,        l: :: : l    Kヽ|: :: :| ./ /
        ',  ヽ、    l: : l !    ×|: :: :| ! ∧
          lヽ、  `,   l : : N `ー  ’ !/: ::l {/: ::l
         l: : ∧  }  /ハ: : l_> -‐r‐rl: :: :j、l: :: : !
        !: :i : : ',   _/ム l: : く  -=}__}リ: :ノ >ュ、: : l
       l: :l: : : : l ,〃 ̄ ヽ: :{_/ / lレi/、_}  ヽ: :!

838 :( ̄ω ̄) 獲る狸 ◇ycr5A7VfSw :2010/06/23(水) 21:39:53 ID:ioVhR02E
実に愚かかつ哀れな人々(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

839 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 22:27:12 ID:EeFYsUmL
>恩着せがましい。私にはそのやり方は支持できないと思うかも知れない。そこで一つめの
理由に戻って、作家でごはん!はビジネスの場であると言うことを思いだして欲しいです。

>私はプロを目指していないし、出版にはまったく興味はありません。
私がこのサイトで感想を書いたり、作品をたまに投稿したりしているのは、自己の存在証明のためです。

>ということで、私と谷口さんとは利害関係はありません。

私と谷口さんとは無関係ですからと突き放してるのかと思った。

840 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 23:02:05 ID:XnoOinY4
>>830
おまえ、おそろしくバカだな。
権利の話をしてる流れじゃないだろ?
タニグチの性根を語り、タニグチをいい意味で追い詰めて、タニグチの自己破産を未然に防ぐ流れじゃねーか、低脳!
メッセージ欄でPRをうつことの是非だとか、運営の許諾だとか、そういう権利絡みの問題、当と不相当の話は誰もしてねーんだよ、ハクチ!
権利はあっても、それ以前に人として痛々しいし、滑稽だからやめとけいうとんじゃ、ボケ!
タニグチは見ていて無残だし、真の味方は生まれっこないし、どうせビジネスごっこは壊滅的に破綻するけど、それを本人は気がついてないから、見て見ぬふりしてるから、さっさと気がついて、認めて、路上生活者になる前に一からやり直せ、ちゅーとんじゃ、ボケカス!
なーにが運営じゃ!
てめえの頭で考えて、てめえのハートで感じろよ、小市民!

841 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 23:09:30 ID:Zq+ghGGB
ここの書き込みのレベルの低さがそのまま投稿作品のレベルの低さを示している

842 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 23:11:55 ID:4GISIMQ8
まぁ、本人の中では決着付いたみたいだし、もうどうでもいいわ。
殆どの人が一定の距離を保ってコミュニケーション取ってんのに
こういう事言われるとほんと困るわ。

843 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 00:29:03 ID:/zi66jo/
「神様がくれた背番号 感想」と自分でぐぐって誘導されて来ました。

はじめまして、松浦儀実です。

てか、タイミング最悪かな?www

844 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 00:58:45 ID:u5X6U/Nt
いやいや、いつもここはこんな調子なのでタイミングの問題はないと思いますよw
作品を読んだ人もいると思いますし。
私は読んでませんが。

845 :モノカキ:2010/06/24(木) 01:07:23 ID:VJgZq/Ak
>>843

何冊売れたの?

846 :モノカキ:2010/06/24(木) 01:09:15 ID:VJgZq/Ak
収支報告とか出てくると、興味深いんだけど。
だれかが儲けているはずなんだ。

847 :モノカキ:2010/06/24(木) 01:11:01 ID:VJgZq/Ak
んで、儲けも出ないのにあたふたじたばたやってるのは、頭が悪いんだと思う。
夢を売りたいんなら、霞を食ってりゃいいんじゃないかと思う。

848 :モノカキ:2010/06/24(木) 01:14:40 ID:VJgZq/Ak
だれかが儲けているはずだということの裏返しとして、だれかが損しているわけで、
そのあたりの収支は、なんとなく予想はできるものの、かちっと出てくると、楽しい。

849 :モノカキ:2010/06/24(木) 01:20:45 ID:VJgZq/Ak
ちまちまネットで宣伝して売ろうというのがそもそも間違っていると思うんで、宣伝するならとことんやってみたほうがいいと思うよ。
とことんやっても間違いに気が付かないかも知れないし、間違えても間違えてもまた間違えるのかも知れないけど、
とことんやってみたほうがいいんじゃないかと思う。

850 :843:2010/06/24(木) 01:21:42 ID:/zi66jo/
>>844
よかったら是非読んでください

>>845-848
えっと、同じ人ですよね? 全く把握していません。
初版の2000部はほぼ出荷終わってるらしいのですが、
これから返本とかあるので、はっきりわからないみたいです。
私も尋ねたりはしないんですよ。意外と。
正直、誰が儲けたというのなら私ではないでしょうか?
初版の印税は既に頂きました。
ま、ここまで来ると金がどーこーではないですが。

851 :ペピ:2010/06/24(木) 01:23:08 ID:7RST+9zA
僕も「神様がくれた背番号 感想」でググってみたけど、
誘導はされなかったけどね。

モノカキくん。
そういうのに興味があるなら、君も出版社をつくりなよ。
アニカがなんとかしてくれるさ。
まずは『日本でいちばん小さな出版社』という本を買って読んでからだよ。

ああ、僕は読んでない。
僕はそういうのに興味はないからね。

852 :モノカキ:2010/06/24(木) 01:24:43 ID:VJgZq/Ak
>>850
なるほど。

853 :843:2010/06/24(木) 01:26:05 ID:/zi66jo/
>>844
よかったら是非読んでください

>>845-848
えっと、同じ人ですよね? 全く把握していません。
初版の2000部はほぼ出荷終わってるらしいのですが、
これから返本とかあるので、はっきりわからないみたいです。
私も尋ねたりはしないんですよ。意外と。
正直、誰が儲けたというのなら私ではないでしょうか?
初版の印税は既に頂きました。
ま、ここまで来ると金がどーこーではないですが。
宣伝については、やっぱり経済的な理由だと思います。
とにかく二人とも素人なので、間違いだらけなのはご容赦を。

854 :モノカキ:2010/06/24(木) 01:30:17 ID:VJgZq/Ak
>>853
あまく見て、1500円×2000部×10%として、30万円也か。悪くないね。

855 :843:2010/06/24(木) 01:31:18 ID:/zi66jo/
あれ? 何回リロードしてもダメだったから書き直したら
二重投稿にwww

すんませんでした。

>>851
これまた、すんません。
「神様がくれた背番号 アマゾン 感想」でした。

856 :モノカキ:2010/06/24(木) 01:33:52 ID:VJgZq/Ak
>>855
権利関係とかを聞いてもわからないかもなんだけど、阪神球団に許可とか取ってんですか?

857 :843:2010/06/24(木) 01:35:28 ID:/zi66jo/
>>854
具体的な数字は内緒、ということでw
けど、10%貰える作家さんってプロでもあまりいないんじゃないのかな?
そんなことないのかな?

858 :モノカキ:2010/06/24(木) 01:36:13 ID:VJgZq/Ak
>>857
あまく見て10%で計算しただけです。

859 :843:2010/06/24(木) 01:37:51 ID:/zi66jo/
>>856
一言で言うのは難しいんですけど、あえて簡単に言えば
「書面を交わした黙認」と言った感じでしょうか?

そこをクリアしてくれたから、谷口さんに原稿を預けました。

860 :モノカキ:2010/06/24(木) 01:38:48 ID:VJgZq/Ak
うーん。
リスクの話なんだけど。
プロ野球選手の著作権というか肖像権というか、実名の使用権みたいなことには、金が掛かるはずで、
その点はクリアなのかなと。気にしていたんです。
知らなくても、おそらく作者にも責任が掛かってくる。

861 :ペピ:2010/06/24(木) 01:39:38 ID:7RST+9zA
10%はないよ。一万か二万部以上売れる人しか。
まあ、5%だね。いや、ぜったい5%だよ。うん、確実5%だ。

862 :843:2010/06/24(木) 01:40:55 ID:/zi66jo/
>>860
まあ、クリアということでwww

>>861
ご想像にお任せしますですw

863 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 05:20:50 ID:e9bpQjLJ
松浦さん、モノカキなんか相手にしちゃダメだよ。
モノカキは、鍛錬場に巣食う職業右翼みたいなものだから。

864 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 06:05:56 ID:gZ0kq8ip
「セックスレスの、果てに。」 可愛ベイビー
怒ってるけど、概ねスミスの言う通りなのが悲しいわ。

865 :843:2010/06/24(木) 06:42:24 ID:/zi66jo/
>>863 
まあまあw

では、機会があればまた来ます。
みなさん、ありがとう! では。

866 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 16:45:00 ID:Ewk2eXgv
うーん、タニグチさんの持論は何か違うと思う。
でも書き込んで長文レスされても不毛なやり取りにしかならない気がするし、
別にあの場で議論したいわけじゃないし。
ああいう考え方があってもいんじゃないって感じかなあ。
全員が同じ考えになることはないんだしねー

867 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 16:54:23 ID:3hOZax+P
簡単だよ。
編集も校正も装丁も印刷所も、仕事だから協力するのであって、
給料のなかから自腹をきってまで、携わった仕事に金は払わない。
だから、仲間であって仲間でない。
協力者、支援者、支持者の全てがないまぜになっている。
広義でなら仲間かもしれないけれど、狭義では仲間じゃない。
その違いがわからないんだろ。
仲間=金づるじゃないんだってことだ。そんだけだよ。

868 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 17:16:20 ID:28Fv6zO9
あの奇妙な文章はわざとじゃないよね?
どうしてあんなに下手なんだ?
小学生でももっとマシな文章書くだろ。

869 :ペピ:2010/06/24(木) 17:37:13 ID:7RST+9zA
タニグチくん。君はほんと、ばかだよ。ていうか、

ナマカを利用しようとたくらむ奴は、馬糞を喉につまらせて死んじまえ、

だよ。
アムウェイだっけ、なんかそういうのってやだね、僕は。

仲間意識を強くもてばもつほど仲間を大切にしなきゃ。
タニグチくんは、仲間を商業利用ぐらいにしか使えないと考えているから
仲間を「必要」としているんだ。
それじゃ誰もついてこないし、君の仲間になんかなりたくないよ。

いちばん仲間意識が希薄なのは、君だよ、タニグチくん。

もうね、これだけは、はっきりいえるね。
よくよく考えてみてごらんよ。

870 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 17:52:42 ID:AqlXoA46
コメント欄をPRに使ったところで運営が認めてるなら問題はない。
まあ「仲間なんだから買って当然ですよね」ってのは言い過ぎだと思うけど。
あとスポニチ買ったところで誰も得しないのにスポニチ買えって言った点はバカ。

871 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 17:58:10 ID:Hul1D0aQ
このスポニチ読者め!
サンスポだ。サンスポ!
タニグチ君はサンスポが好きで辞書も好きなんだ。w

872 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 18:18:34 ID:KOLtcXTA
>>863
よういちろう さまで いらっしゃいますね キャッw

873 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 18:51:05 ID:NjmmS3Ev
タニグチくんは、自分の意見を表現するための基本的文章力が無い
何いってんのかわからんよ

874 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 19:06:25 ID:s3Sg+qRy
要は作家でごはん!というウェブサービスを出版業の潤滑油にしたいという事だよね。
しかしそれは、他の出版社から信頼を得なければならないと解かってるんだろうか。

875 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 20:06:50 ID:KOLtcXTA
>>853
>とにかく二人とも素人なので、間違いだらけなのはご容赦を。

松浦儀実 さまのことを お気の毒だと 思っておりました。ですが
松浦儀実 さまが 平気なら ちょっと安心。

876 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 20:29:35 ID:a6jf3Zml
二千部刷って、売れたとしても二百、三百。
今後、新人賞への応募に規制が掛かるわけだし、
冷静に考えれば作家人生を棒に振った感がとてもあるのだが。
気分的には生涯一冊、なんだろうな。

877 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 21:06:08 ID:s3Sg+qRy
本人は満足してるみたいだし、別にいいんじゃないの。

878 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 09:40:20 ID:U664cL0O
a

879 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 13:27:46 ID:CPPYBNYe
あ、ではなく愛
ちゃんと最後まで書かないと伝わらないのだ
最後まで書いても伝わらない場合も良くあるけどさ

880 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 13:28:36 ID:U664cL0O
>>876
今、目からウロコ。
そうだね、新人賞応募しても登竜門的賞では新人とみなさないかもしれないんだ。


881 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 13:29:52 ID:U664cL0O
>>879
ごめんごめん。間違えちゃったの、878は。

882 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 14:16:37 ID:nhvVYUU/
>>880
そのウロコ、大事にしとけ。
数千止まりなら新人に決まってるだろ。
プロ作家の定義は完売2万部以上の実績だ。
アップルシードの定義だがきわめて常識的な定義だ。
ま、それにプロでも名前変えて出せばいつでも新人になれる。

883 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 15:10:08 ID:U664cL0O
>>882
そうなんだ。
登竜門的脚本賞とかだと微妙に違うってくるらしいんだよね。
小説界は甘いんだなあ。

884 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 15:36:55 ID:aZJa2kKC
自分らしくさんが綺麗にまとめたね

出版兼編集と名乗った上でみななかまーと
言い張る矛盾はもうどうでもいいや

885 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 19:10:58 ID:JKPVkE5F
自分らしくってバカだなあ。

886 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 19:21:56 ID:/v+5XfJn
あの議論に何の意味があるのかわからない

887 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 19:32:28 ID:tHwb01RU
言葉遊びしてるのに気づかないだけ。

888 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 19:36:14 ID:S1yK89zm
ごはんは言葉遊びの好きな人が集まりやすいから

889 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 20:13:51 ID:l05FgF66
>「損得抜きにおまえが好きだから力を貸すよ」という友人

タニグチさんはここがすっぽ抜けてる。
タニグチさんは嫌われる努力ばっかりしてきた。

890 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 20:41:08 ID:WOLvXwWD
必死だなぁ

891 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 20:43:22 ID:CPPYBNYe
見た限りだと
真ん中に居たいんだろうな
それはそれで判らんでもない

892 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 20:53:15 ID:WOLvXwWD
そうか……何でこんなに長引くのかと思ったが
あの人はそういう人なのか。そりゃ敵を作りやすい性質だろうなあ……
しかしまあ、そういう人なら適当に放置しとけば自然と消えるんじゃね?

てーか、みんなラウンジいっつも見てるのか?
好きだな〜

893 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 21:06:03 ID:l05FgF66
『メカトロニクス』 小山内 豊著

ああ……とうとう作者さんが複数ハンドルに逃げてしまった……

894 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 21:15:41 ID:nhvVYUU/
友人かルームメイトが書いたんだろw


ま、そうだな。
俺ならまずごはんの人気投票でもやって場を盛り上げるな。
盛り上がらないかもしれないが、うまくいけばAKBの選挙みたいになって、
一つにまとまるっつーか、仲間意識みたいなもんはできるだろ。
売名、宣伝はそれからだ。
あと、名簿みたいなものができるから人材発掘の参考にもなる。
ごはんで原石を見つけて育てるっつー話なんだろうが、
可能性がないわけでもない。
しかし、そういうことをするのにも才能が必要だ。
今回の騒動を見るかぎりでは、不器用なやつだとしか思えんな。

895 :( ̄ω ̄) 獲る狸 ◇ycr5A7VfSw :2010/06/25(金) 21:20:45 ID:Y7DPMgb8
実に愚かかつ哀れな人々(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)


896 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 22:10:11 ID:JKPVkE5F
小山内ってだれ?

897 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 22:36:24 ID:aZJa2kKC
狸氏ってトリップつけてたっけ?

898 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 23:05:43 ID:IwSvz8Lg
辻風さんはヴィトゲンシュタインからやり直した方がいい。
意味もなく長すぎ。

899 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 23:07:14 ID:/v+5XfJn
>>894
やっかみやら派閥やらでぐちゃぐちゃになると思う。
「○○様の作品って無条件でステキ♪」みたいな空気もあるようだし

900 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 23:11:21 ID:aZJa2kKC
確かにそういう流れは既にあるね

でもタニグチさんに阿る人とか出てきたらなんか
ごはん!そのものが歪んでくるような

まぁ、誰が誰に阿っても自由なんだけども

901 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 23:52:09 ID:A8Aajo/X
ただでさえ感想の馴れ合いがひどいのに
人気投票なんかしたら、それこそ滅茶苦茶になるぞw
傍で見る分には、かなり面白くなるけどな

>>900
ごはん!はあの人が来る数年前から既に歪んでたと思うけどな。
元々は作家デビューに向けての鍛錬場だったのが
いつの間にやら同好の士の溜り場、馴れ合いコミュニティ化してるし。

まあ感想が貰えやすいってのは嬉しいし良いんだが……
自分のサイトで晒しても、ここで貰える感想以上に感想もらえる訳じゃないし
面白くないけど義理で無理に読みましたって批判される……ってのもな。

902 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 00:36:57 ID:MIdSo98c
可愛、安価の使い方も間違ってるwww
相当なオヴァじゃないか?

903 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 00:43:08 ID:0JRv6S5g
いや、間違ってないねえ。

904 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 00:47:58 ID:0JRv6S5g
俺としては寧ろ今のごはんの
どこが歪んでないのか根拠が聞きたい
ハンス時代から見てるだけだったけどな。

905 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 01:03:49 ID:dqfnWVsq
ううむ、ルーフウォーカーの名がさらされてしまった時点で、って。
なんの考えもなしにさらした俺も悪かったが、べつに以前のIPと比べて
チェックしたわけでもなんでもなくて、メアドがまんまだったから、おお、
と書いてしまっただけなんだけどなあ。
それこそメアド、どうせフリメなんだろうから、専用の作りゃよかったのに。

……って、べつにバレ承知で行動してたんだろうから、いいかw
本当に先入観ない感想をもらうためなら、たぶんあんなにうかつにメアドさらさないよなあ。
まったく世知も知らない人ならともかく。

906 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 01:09:57 ID:dqfnWVsq
歪むも歪まないもなく、ずーっと昔からあんな調子ですよ、ごはんの鍛練場は。
まだ掲示板が機能していたときのほうが若干鍛練場はストイックだった気もするけど、
それはまだ皆がお互いを知らなかった、ってだけの話だと思うし。

907 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 01:19:21 ID:0JRv6S5g
お互い知っちゃうと、キビシイ意見聞かなくなるとか?
まあその気持ちはわかるけどね。
初期のころは、そういう人は長く居なかったようだし。
利用者が目的を把握していたというか、確かにストイックだった気はする。
今でもそういう人は少数ながら居るようだけども。

まあ感想の感想返し、感想のお礼感想とか、逆に無いのが変だとか
そういうのが普通になったのが、ごはんが妙になり始めた契機だったと思う。

つか、その頃からラウンジは荒れてたな結構。
創作や小説に関係の無い議論で。

908 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 01:20:13 ID:uXtB24X8
もう全く話の流れと関係なくて申し訳ないんだがw ほしのまき(上杉)への私信というか私怨です
以下、他の方はスルーでよろしく

あのね、上杉さんね
あんた暴走自転車を数年前にごはんへアップしたとき、『感想が100以上ついた』って舞いあがっていたじゃない?
で、その数字自体を価値あるもののように勘違いした書き込みを何度もしていたじゃない? 覚えてる?
『単なる炎上作品』と『人気作品』の違いも分からないものかと周囲はあきれてたよね?

で、どうだろう? 今回の再アップの結果は。いま三面だよね? あれ、面白い試みだよね。社会実験みたいなもんだ。
ごはん利用者はほとんど入れ替わっているのに、まだ感想7件しかない。
同じ作品でこうまで感想数が変わる=感想数と作品の評価はあまり関係がなく、その人の認知度や他社への感想数と大きく相関しているってことだ。
もうこれで分かったでしょう? 新人賞で一次落ち+ごはんでも感想つかず
本当に無価値なんだよ、あの作品は。

909 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 01:24:24 ID:0JRv6S5g
って、上杉さんまだ居たのか……

910 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 03:35:05 ID:NRnXunoU
辻風さんがルーフウオーカーさんて普通に知ってたし、別に今更のような。
え?隠してたの?と、びっくり。
しかし、現在の鍛練場はルーフウオーカーさんの名をまったく知らない人の方が多いでしょう。
辻風さんの名の方がよっぽど先入観をもたれそう。

911 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 04:02:13 ID:NRnXunoU
>>905
ラウンジでさらされたことを言ったのでは?
検索してみたら、ごはんスレでは一昨年ぐらいにもう言われてるし。

912 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 04:14:33 ID:NRnXunoU
辻風さんがラウンジに匿名で書き込むからタニグチさんに突っ込まれたわけで。
でも旧名を言われたからって去るなんて、昔話の鬼とか悪魔とかにでもなったつもり
って笑っちゃいます。

913 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 09:14:07 ID:7uXwb2dn
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|    ちわー、なんか騒がしいけど
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |     おまいら、どうかしたのか?
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||

914 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 09:27:37 ID:stqVQVs+
ほしのさんの上にあるはるかさんって、もしかしてあの人?

915 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 18:09:18 ID:ylnYu8/7
ごはん名物
もしかして、このひとはあのひと(断定)w
批判に反論されるとご本人(断定)w
作家志望を長年続け、ごはんに浸かった先輩さん(w)

これで作家に近づけるwww一度も応募してませんがw
あなたもかなりのごはん通wwwwww

916 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 20:20:35 ID:XiqPZadz
ごはん名物じゃないな。
2ch名物だ。

断定は見てておもしれーし、構図的にわかりやすい。どんどん断定しろ。
なかには当たりもあるよ。なあ上杉。

917 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 01:20:52 ID:D7Iwz0kl
石野や自分らしくは目立ちたがって発言するな。うざすぎ。頭悪すぎ。
辻風さんは頭がいいから何を書いてもよし。
石野より自覚がうすいぶん、自分らしくは気持ち悪い。人間としての卑しさが鼻につくぜ。文章もつまらないし、変な臭いがプンプンする。

918 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 01:57:50 ID:f8zVxI7R
まあまあ、落ち着いてください、辻風さん。

919 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 02:42:38 ID:D7Iwz0kl
辻風さんじゃないぞ。勝手に認定するなよ、自分らしくめ!

920 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 02:43:40 ID:5nFmosEp
おいおい、やめろよスミスたちよ

921 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 02:56:08 ID:D7Iwz0kl
なぜそうとわかった?

922 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 05:19:57 ID:MhLJgvg1
>>915

80%以上の確率で上杉
>これで作家に近づけるwww一度も応募してません

ごはん広しといえど、『応募した』という事実だけで勝ち誇るみじめな蛆虫は上杉しかいない
それが彼のプライドwww

923 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 11:51:14 ID:D7Iwz0kl
地方の作文大会に残ったことを自慢したところ、わたしもそれの最終になら残ったけどと軽蔑されたのに、お仲間発見と喜ぶ。
暇な主婦はラウンジを井戸端にしてオナるからいかん。臭いがきつい。

924 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 13:38:36 ID:ON0bLDx5
なにこれこわい。

925 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 15:41:12 ID:znNs07He
投稿者の誰かを意識せずに小説だけ書いてればいいのにね

926 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 17:10:54 ID:0umjLbVB
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |  お前ら全員 |
  ∩_∩  |          |
 (´ー`) <  暇な奴ら   |
 (   )  |          |
  | | |   |  だなぁ    |
 (___)__)  \_____/


927 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 18:32:16 ID:6iiD7tyL
ID:D7Iwz0klは>>582か……

928 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 22:56:46 ID:6iiD7tyL
『Belle Amie』の感想欄で、ショコラさんがなかみーさんの文をちょっぴり直してる。
まさか引用するときにコピペしないでわざわざ書き写してるのか?

929 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 23:19:47 ID:x/1tjeP6
そんなことないでしょ。
「シュコラさん」はそのまんまだし。

930 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 23:35:03 ID:6iiD7tyL
>シュコラさん

あ、ホントだ、気が付かなかった。
あと、どうでもいいことかもだけど、プシュケを「ブ」シュケと書いてる人が多くて、
パピプペポってそんなに見づらい文字なのかと気になった。
作家志望者は目の悪い人が多いということなんだろうか……

931 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 23:49:15 ID:JMqvkJFG
>>930
フォントや大きさによるだろ
現時点で930のもバビブベボかパピプペポかわからん

932 :この名無しがすごい!:2010/06/27(日) 23:50:43 ID:znNs07He
プシュケを知ってれば読み違う事は無いけど

933 :この名無しがすごい!:2010/06/28(月) 02:31:05 ID:KK1/SgOF
>>931
え、そうなのか。理由があって小さい文字に設定してるの? うちの画面だと、わりとはっきり見えてる。

>>932
そういえば私もプシュケの名は知ってた。

934 :この名無しがすごい!:2010/06/28(月) 03:06:05 ID:KK1/SgOF
はっ! 思い出した!
ぴかりんさんは、まちーさんのことをまち一(いち)さんだと思っている。

935 :この名無しがすごい!:2010/06/28(月) 05:51:46 ID:mylK2Phy
他人の作品に批評ばっかり書いてたら、
自分の作品を投下しにくくなったぞ。
ものすごいハードルが上がった気がするんだけどどうしたらいいんだ
別名でいいか

936 :この名無しがすごい!:2010/06/28(月) 08:59:21 ID:qrfNuBF/
ラウンジってタニグチさんルールで動いているのかなあ。

いまプロ参加のサイトとかも出て来たし、不愉快なコメントも含めて返信しなきゃならない「ごはん」より、別サイトに移ろうかと思っている。



937 :この名無しがすごい!:2010/06/28(月) 09:47:40 ID:eXggoV0F
タニクチさんのショートメッセージ消

938 :この名無しがすごい!:2010/06/28(月) 11:47:22 ID:d6cORzXM
ラウンジの議論が始まった直後に
サイトトップの宣伝広告も消えてるんだよなあ

939 :この名無しがすごい!:2010/06/28(月) 13:46:24 ID:qrfNuBF/
議論好きだよね。それだけでうんざりさせられる。もうラウンジでガタガタガタガタ
へ理屈を並べている人のHNはメモっておいて、作品投稿されても決して読まないことにする。


940 :この名無しがすごい!:2010/06/28(月) 15:16:48 ID:pT2fPUtq
メモってもメモらなくても、おまえは気が向いたときにちょこちょこっとしか読んでないじゃないか。
読んでも斜め読みだし、感想なんてほとんど書いてないし、たまに書いたときには適当にしか読んでないからまともな感想文になってないし。

当たり?

941 :この名無しがすごい!:2010/06/28(月) 15:25:52 ID:WYrpbY1K
>こんにちは。作家でごはん!星空文庫というサービスを開始しました(まだβ版ですので小さく告知します)。

なんだろう?

942 :この名無しがすごい!:2010/06/28(月) 15:38:39 ID:qrfNuBF/
>>940
ウケた。

気が向いた時にっていうのは当っているなあ。あと斜め読みってのも当っているが、斜め読みになってしまった場合は感想つけないけどねえ。


943 :この名無しがすごい!:2010/06/28(月) 23:39:42 ID:wT7PQSpv
スミスをヨイショしてる連中の目論みは褒め殺しか?

944 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 00:14:24 ID:Avo8dj5a
あのさ、スミスさんだって、たまには「へえ、なるほど」と感心できることを言うよ?
そりゃ、スミスさんは小説のことを知らないよ?
しかし、門外漢らしい新鮮な視点からの意見てのもあるわけですよ。

945 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 00:20:22 ID:Avo8dj5a
ただし、もし「ヨイショしてる連中」ってのがショートメッセージの人達のことなら、それは誤解だ。

946 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 00:31:07 ID:NHuzvpWP
オレもはぶちゃに入りたいけど知らない人こわいよ。

947 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 00:32:49 ID:Avo8dj5a
>>941
「星空文庫」でググってみたけど、いまいちつかめないなあ。なんなんだろうね。

948 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 00:40:32 ID:Avo8dj5a
>>946
じゃあ、しばらくロムしてみたら。
あそこは、新しい人けっこう歓迎されそうよ。

949 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 00:41:43 ID:fVYkn5CI
>>944
>スミスさんだって、たまには「へえ、なるほど」と感心できることを言うよ?

スミスの何が危険って、無垢な子供がそう思ってしまうことだ。
本当にそれが感心するに値することなら、なぜ彼はそれを実行し結果を出さない?
あいつのは競馬の予想屋や新興宗教の勧誘と同じだ。その場しのぎの適当な騙し。
感想は一つの個人的な感想として書いて、
それ以上のことは、ぶんをわきまえ、偉そうなことは書かない。
結果を出すまでは、な。
その我慢ができてこそ、信用に足る人物。タニグチも同じだぞ。

950 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 01:36:20 ID:aJq8NQ6s
        ス    し
    レ             て

 そ                   ん

く         し  ゴ        な
       よ         ル
                       ヴ
     て      ァ  ァ
                      ォ
      ッ
                    ケ
         イ      ェ
             

951 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 02:04:15 ID:Avo8dj5a
>>949
あなたはスミスさんと似ていますな。いえ、本人だと言ってるわけではなくてね。
自分と似ている人間が目障りってことありますものね。

952 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 02:33:12 ID:3orZy1Bb
近親憎悪ってやつだな。


953 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 13:31:32 ID:fVYkn5CI
>>951-952
当たり前だろ。スミスの書き方をマネしてんだから。
バカみたいに何の目的もなくレスしてんじゃねーよ。それこそ時間の無駄だろ。

954 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 14:03:46 ID:NHuzvpWP
>>953

955 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 14:24:47 ID:aJq8NQ6s
>>953

956 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 14:39:26 ID:ej9fhvMH
>>953

957 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 14:42:05 ID:fVYkn5CI
論破されると悔しいのはわかるけど荒らさないでね。
そんじゃ話題変えようか。これ、どう思う?

「のべぷろ」
http://www.novepro.jp/index.html

素人の小説を金を出してまで買う人がいるのかしらん。
身内や仲間内に頼めば順位が激しく入れ替わってしまう悪寒。

958 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 14:44:04 ID:Avo8dj5a
>でもまあここまでのレス読んでて思ったのは
>運営が許可してる宣伝に文句があるなら運営に
>許可したこと自体が嫌なら自分でごはんみたいなサイト作るといいのにな
>と思うってことかね。

こーいう書き方もマネだったのか。そうか……

959 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 14:46:55 ID:bk8G+d6B
>>957
そこに投稿したのはもう出版社の賞に出せないからな。
そんなの書いてる暇があったら出版社向けに書かないと
逆にどんどんプロが遠ざかるだろ。
どっちかっつうと出版社で落選した作品の再利用の場じゃねーか

960 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 15:02:47 ID:rIOb8NkI
もうスミスも辻風もタニグチも他の誰でも、とにかくへ理屈かまびすしい方々のコメントは一切スルーってことでいいっすか? 
彼らの御託に耳傾けたって新人賞の応募の役には立たないってことですよね。


961 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 15:11:43 ID:aJq8NQ6s
>>957
>論破されると悔しいのはわかるけど荒らさないでね。
論破されるとくやしいから荒らそうとする人だというのがよくわかりましたw
簡単に嵐認定する人ほど、自分の行為が嵐状態になっていても気づかないのはどういうことなんだか。
たとえばラウンジ占拠とかw

962 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 15:47:19 ID:auSNGwaM
まあまあ、落ち着いてください、シュコラさんにブシュケさん。

963 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 16:12:07 ID:Avo8dj5a
落ち着かない……ドキドキ……www

964 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 16:36:02 ID:fVYkn5CI
「運営のスルー」=「運営の許可」とか逝っちゃう奴は死ねよ。

965 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 19:22:35 ID:UKx3MsUi
>>964
ログぐらい読もうな、お馬鹿さん。

966 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 19:52:21 ID:fVYkn5CI
>>965
はぁ?
おまえが空気読めよアホ。

967 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 20:00:35 ID:UKx3MsUi
>>966
なに言ってんだ?
オメエが荒らしまくって流れもクソもないスレで空気嫁? 

968 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 20:04:38 ID:UKx3MsUi
>>949-957
これのどこが論破?
明らかに流されてるだけじゃねえか。
それとも流されてるのと論破したことの区別がつかねえのか?

969 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 20:21:13 ID:fVYkn5CI
臭うな。
おまえ、あのネカマだろ?
ごはんの片隅で死どれ。

970 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 20:24:27 ID:UKx3MsUi
>>969
ネカマって何だw?

ちなみに論破されて逃げる奴ってのは
大抵、今のお前みたいにそうやって話を逸らして
感情的に揺さぶろうとすんだよ。

971 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 20:27:37 ID:bk8G+d6B
このサイトがすでにダメだということが
このスレみてわかる。
レスの程度の低さが投稿作の程度の低さそのもの。
で、一部のそこそこ普通に文章書ける奴は
程度の低い奴らに誉められてお山の大将。
ラノベ晒しスレの方がまだまともな批評つくし建設的な議論してる。

972 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 20:32:57 ID:fVYkn5CI
>>970
>ちなみに論破されて逃げる奴ってのは
>大抵、今のお前みたいにそうやって話を逸らして
>感情的に揺さぶろうとすんだよ。

よく知ってるな。経験者か。
てか、ネカマで感情的に揺さぶられたんだな? だな?

ま、これ以上おまえを地べたに這いつくばらせても空気が悪くなるだけだ。
許してやる。
今夜は大事な試合もあるしな。恩赦だ。

973 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 20:33:27 ID:UKx3MsUi
ここは建設的な流れになると
コテ粘着が荒らして反故にするからな。
だいたいコアな奴らがイチイチあの人の感想はどうとか
クソくだらねー内容の書き込みで憂さ晴らしてやがるし

そんなに批判だけで議論したいならヲチスレでもいきやがれ

974 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 20:34:44 ID:fVYkn5CI
>>971
そうだな。
それがおまえの思考の限界だ。

975 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 20:36:19 ID:UKx3MsUi
>>972
心揺さぶるフレーズってか?w
ネカマは知らんが想像はついてる。

残念ながら地べたに這いつくばって逃げたのはお前だったな。
空気が悪くなるのは、お前の責任だ。消えろ。

976 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 20:36:22 ID:fVYkn5CI
>>973
>そんなに批判だけで議論したいならヲチスレでもいきやがれ

おまえはなにをいっているのだ?w

977 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 20:40:41 ID:UKx3MsUi
……こんなもの貼るハメになるとはな。


>文芸・書籍サロン@2ch掲示板

>●ここは読書初心者から活字中毒者まで、本に興味を持つ者達がジャンルを越えて集まり、
>様々な書籍、数々の文芸作品について語り合う板です。

>※文芸・書籍と無関係な内容のスレは板違い となります。
>他の文芸・書籍関連板で扱えない話題(雑談、各種ネタ、議論など)も扱います。
>他の文芸・書籍関連板で扱える話題は、それぞれの専門板を活用することもご一考ください。


利用者のオチがしたいならヲチスレにいけ。
嫌なら創作文芸にでも戻れや。

978 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 20:51:06 ID:fVYkn5CI
おい。アホ。
利用規約貼ったり、管理人が認めるだとか認めないだとか、マヌケだな。
ネットは自由な場所だ。もっと自分で考えて行動しろ。
自分の限界を自分で線引きしてんじゃねーよ。
てか、そんな堅苦しい性格でほんとに小説が書けているのかよ。

程度が低いなら低いなりにできることはある。いいところもある。それを見つけろ。

じゃなかったら、おまじめちゃんはおとなしく公務員にでもなっとけ。
いまのおまえに誰も興味はもたんよ。つまり才能がないってことだ。

てかな、俺はな、いま、YAWARA第105話をYouTubeで見てんだ。
忙しいんだよ。
おまえもYAWARAを最初から見てみろ。マジおもしれーっす。

979 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 21:03:59 ID:Avo8dj5a
よういちろうさん。
ブルーワーカーだと通販のアレみたいだから、ブルーカラーの方がいいと思う。

980 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 21:06:01 ID:aJq8NQ6s
うん、まあ、ここはオチスレ以外のなにものでもないわな・・・w
しかし口調だけ見てるとドッペルゲンガー同士が戦っているようにしか見えん。

981 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 21:22:48 ID:DYMvq8PW
結局ラウンジもここも荒れるときしか伸びないじゃんw

982 :この名無しがすごい!:2010/06/30(水) 14:36:16 ID:BYvOfz8E
>>941
どこ

983 :この名無しがすごい!:2010/06/30(水) 17:30:03 ID:cILlk9xv
>>982
941じゃないけど、もう消えてるね。
ショートメッセージの下ぐらいにあったんだけど。

984 :この名無しがすごい!:2010/06/30(水) 22:45:01 ID:gUIDU06/
そういえばまったく簡単なアレがブルーワーカーじゃなくてブルワーカーだと
知ったときのショックといったら!

このスレもそろそろ終わりですな。

985 :この名無しがすごい!:2010/06/30(水) 23:55:44 ID:tl6puLNg
なんか、悪気はないんだろうけど
ラウンジ見たらイラッときた。

986 :ペピ:2010/07/01(木) 00:12:34 ID:B5tQn73m
だよね。それが正常な感覚、だと思うよ。
だから僕もタニグチくんに説教の一つでもしてあげようかと思ったけど、
なんかね、どうでもよくなってきて、やめた。

そうそう、可愛ベイビーがなんかやってくれそうだね。期待大。

987 :この名無しがすごい!:2010/07/01(木) 00:16:47 ID:1hKN1OwA
ラウンジ見た。
>作品よりも前にその人のことを知りたいと思うのは普通の人の心理として当然だし、見ず知らずの人の作品の感想なんて私なら恐くて書けない。

これは鍛練場に関する「不満」? それとも鍛練場そのものを否定しちゃってる?

988 :この名無しがすごい!:2010/07/01(木) 00:41:05 ID:lTtkw1yk
ショートメッセージでスミスを挑発してる奴がいるなw
はっきり言ってどっちもどっちだわw

989 :ペピ:2010/07/01(木) 01:14:38 ID:B5tQn73m
>>987
ああ、それね。タニグチくんが出会い系やなんかと勘違いしているね。いや、ほんと。
あれ、逆なんだよね。作品を読んで、その作家に興味をもって、
その作家のことをもっと知りたくなるもんなんだよ。ふつうは。
そりゃ、プロフィールに他の人と違った特別な経歴でもあれば
わかるけどさ(キャッチーな宣伝になるから)、
自分は何歳だとか、どの作家が好きだとか、そんなもん、どうでもいいよ、まったく。

何度もいうようだけど、タニグチくんのあれ、ほんと、出会い系感覚なんだよね。
それなら僕も、20代、女性、好きな小説家は宇能鴻一郎とかあったらさ、
おおっ? とかさ、なるけどさ、興味をもつ感覚が違うんだよ、そういうのって。

まずは、作品を読まないことには、はじまらない。
作品が作家の名刺代わりとなる。
そう、そこにすべてがつまっているんだ。作家としての魅力もね。

タニグチくん。ここ、見てるだろ?(987がタニグチくんといっているわけじゃないよ。)
君ね、少しは格好をつけなよ。編集者を気取るんならさ、その、なんていうか、
フレンドリー……でもないか、まあ、極端に悪くいえば「チンピラ」とでもいおうか、
その、今の君の、「だらしのない文体」はやめときなって。行動も、自制しなって。
一定の距離を保って品位を兼ね備えてこそ、「感謝したい」だの何だのといえるんだ。
いつもひょこひょこしゃしゃりでてきて関係ないことに首をつっこんだり、
「ここは聞こえないふりするもんね」とか寒いこといっちゃう人がだね、
なにかお門違いなことをいってるとみんなをイラッとさせるんだって、ほんと。

タニグチくん。君にとってごはんはいい鍛錬の場所さ。
でも何を鍛錬すべきかちゃんと自分でわかって鍛錬しなよ。今の君はただの勘違い野郎さ。

990 :この名無しがすごい!:2010/07/01(木) 01:20:14 ID:lTtkw1yk
>>989
>今の君の、「だらしのない文体」はやめときなって。
>なにかお門違いなことをいってるとみんなをイラッとさせるんだって、ほんと。
この二つについては君も考えた方がいいぞ。

991 :ペピ:2010/07/01(木) 01:28:43 ID:B5tQn73m
>>990
いいかい、君。僕のはすべて計算しての行動だよ。
この文体で書くときは「ペピ」と名前欄に書くのさ。
なぜって、そう、それがこの文体になる呪文だからさ。

それじゃ、僕も君にアドバイス。

レスから相手の実力を推しはかる訓練をしてみなよ。
いや、騙されたと思って。
特別な能力が得られるよ、ほんと。

まあね、個人差があるかもしれないけどね。

992 :この名無しがすごい!:2010/07/01(木) 01:31:22 ID:5qnqqSZl
>>990
文体についてはまったく同感だが、中身のイラッと度は比較にならない。
同じ上から目線でも、多少なりとも他人のことを思いやる気持ちがあれば、
それほどイラッとはこないんだよね。
保身にいらつくのか、マジモンで読解力がないように思われてイラつくのか自分でも不明だけど。

993 :この名無しがすごい!:2010/07/01(木) 01:32:44 ID:5qnqqSZl
>>991
天然は自分のこと絶対天然って認めないよなw

994 :ペピ:2010/07/01(木) 01:44:01 ID:B5tQn73m
>>993
まあね。
ただし、それが本当の天然なのか、天然を演じているだけなのか、
というのがあるよ。
後者だとすごいよね。なにがすごいって、完璧なんだよ。それができる人の創作物は。

「天然は自分のこと絶対天然って認めない」という理屈を知っているだけでは、
天然は演じきれない、と思う。
だからどこかで自分がそれを演じきれるかどうか試さないとね。
うん、そう、たとえば、2ちゃんねるなんかいい場所だと思うよ。

995 :ペピ:2010/07/01(木) 01:51:39 ID:B5tQn73m
ラウンジ見たら、ショコラくんが何か書いていた。

ああ、僕はショコラが大好きだ。

ほんとかわいいよね。

996 :この名無しがすごい!:2010/07/01(木) 02:45:24 ID:5qnqqSZl
>>994
まあ、どっちでもいいんだけど、本物の天然だろうが演じられた天然だろうが。
それよりスレたてとかしないのか?
油断してるとまた全然顔出してない狸ちゃんがスレ立てすることになるぞw


997 :モノカキ:2010/07/01(木) 02:51:05 ID:+vkQKHH9
>>996
スレを立ててやる。しばし待て。

998 :モノカキ:2010/07/01(木) 02:56:50 ID:+vkQKHH9
立てました。

作家でごはん! 27
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1277920498/

面倒なんで、名無しで立てた。だれか目立ちたがりは、なんとかしてみたら?

999 :モノカキ:2010/07/01(木) 03:06:11 ID:+vkQKHH9
えー。沈黙ですかー。

1000 :モノカキ:2010/07/01(木) 03:06:51 ID:+vkQKHH9
1000も取っておく。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

308 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)