2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スクウェア・エニックスライトノベル大賞【三章】

1 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 09:07:30 ID:+xzWNbyB
スクウェア・エニックス ライトノベル大賞
http://www.square-enix.co.jp/magazine/prize_novel.html

大賞100万円(短編部門50万円)+コミック化!!スクウェア・エニックスがライトノベルの新しい才能を募集します!!
●長編でも短編でもOK!
●長編は佳作以上書籍刊行!!
●朗読ドラマ化・web掲載、副賞も充実!
●メールでの応募可!

前スレ
スクウェア・エニックスライトノベル大賞【二章】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1260731672/

2 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 09:10:44 ID:+xzWNbyB
第一回一次突破者

●長編
滝川尚喜/大江ビーカー/樽瀬川真人/高杉精牙/ leira/リチャードボウメン/藤森正鵠/
神童龍児/帰結文書/有坂祐/嶺畔高亮/川辺住人/奇村亮介/葉鳥リオ/山里織葉/
矮鶏ぽろ/裏隠居勤/実相時武/黒霧信/黒霧里緒/ Kei順/白波兎一郎/伏見卓也/
蒼井一砂/羽王/蒼碧瑠璃/さかもとたけし/和本明子/六浦一/哀羅/巫小雪/斎藤淳/
十月十三日/蓑虫廉太郎/麒志ともり/岩波錬太郎/松宮岡也/二六零/落百合時暮/
鈴木鳩/朝風夕凪/おーとりすみれ/さとうなるみ/藤花/森之宮二郎/渡良瀬香/優雄一郎/
石黒喜道/高山日積/朱鴉更紗/雨菜アズ/流大倉匡/黒鍬壱/佐藤コウ/真田政宗/
ヨッスィー/宮田寛之/竜神華鈴/小笠原正和/磯貝波帆/誘偽勇人/大坪貴史/N.V/
ノベロイド二等兵/間中美樹/椎名井澄/野庭回向/獅童淳子/安田俊也/藤倉一至/秋春/
一之瀬康/野村祐史/羽島海/こうえんきれい/方舟水衣/小松晃彰/安井悠/北尾一良/
野田中和/北森広樹/ bash/鈴山聖流/弓峰竹刀/紀伊友絃/城国十志/無一/
オヤジギショウ/未波マル

●短編
きょー/安井悠/おかださき/五月雨拳人/花宗川箒/森野いづみ/橘月鈴呉/菊月しゅり/
豪遊亭平長/草霞萌/ kurogu/鮎沢佳樹/乾知博/澤田雄太/朝利あき/ふたば由衣/
方舟水衣/カミツキレイニー/雪村うさぎ/野村勇輔/音無翠嵐/藤崎依里/
オショウとイッキュウと/藍井伸枝/廣瀬川綾/高海健一/相川たまき/鳩乃あひる/がー/
みくにはると/一橋告水/秋華林/六六六ナタス/ Kei順/地底人T/古神龍夜/冬春夏秋/
3254244/黒羽カラス/天羽伊吹清/N.V/日々/灰島ハイジ/阿部憂貴/桐野葉咲/
いがらしこなた/神近ゆう/菅川文学/神楽/ you/檻墓龍冠/内田ひのと/鬼気奇神/齊一/
殻半ひよこ/田舞アン/綾瀬由菜/野村幸/アッシュ/木葉咲也/堀田ドリル/雪乃燕/
直木凛/宇凪秋鷹/大場鳩太郎/いずみ昭/久河もえ/こんどうそうすけ

3 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 09:12:56 ID:TZ3gm/OT
スレ立て大変に乙であります!

4 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 11:26:41 ID:F7eSDYNp
二次で長編短編各10〜20人程度には絞られるのかねぇ。
10人程度だと三次=最終候補になって三次発表なしとかもありそうか。

5 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 13:35:41 ID:3jsZWOG0
スレ立て乙

6 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 17:04:42 ID:f6PKIo++
1乙ー

7 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 17:52:52 ID:kVhLOojX
>>6が乙一に見えて仕方ないw

8 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 21:31:41 ID:XfkVWPmD
1殿おつかれ

9 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 17:46:36 ID:w9QvnZ5o
仮に来週発表だとすると、オンラインの変な法則を発見してしまった。

2009/12/03 お知らせ更新有り
 ↓
2009/12/10 お知らせ更新なし
 ↓
2009/12/17 一次発表

んで、今回もまた、

2010/01/07 お知らせ更新あり
 ↓
2010/01/14 お知らせ更新なし
 ↓
2010/01/21 二次発表?

つまり、
「予選通過者発表前はお知らせが更新されない」
という奇妙な法則がある事になるのかも知れない。
(※発表準備で忙しくなるため?)

……まぁ、だからどうしたって話なんだが。

10 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 20:14:00 ID:8KJqYkrS
>>9
な、なんだってー!!!<ΩΩΩ

11 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 21:25:41 ID:Ll8ZITTO
>>9
Ω<そいつぁびっくりだ!
ω

12 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:00:55 ID:eyQsStli
どっちにしたって来週あたりには発表されるだろう
大体SDと連動してるから、SDの二次が発表されたしこっちも

13 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:34:48 ID:yLivmuDu
しかし、SDは二次選考でこっちの一次くらいなんだな、通過者の数。

14 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:37:59 ID:9Tfl1dyW
二次でどれくらいまで減るのかが気がかりだなぁ

15 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:43:28 ID:w9QvnZ5o
半分以下になるだろうね。
30人ぐらいだとは思うけど。

16 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 00:02:01 ID:inIXf/LP
20人くらいに絞ってくれた個人的には嬉しいんだけど。
10人とかだったら清々しくて助かる。

17 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 00:09:01 ID:blLXoK0Y
10人とかだと次で落ちた人がかわいそう過ぎるなw

18 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 00:10:20 ID:l1CIWZLr
一番悔しいのは、最終選考に残って受賞できず、だろ。
他の出版社に売り込みできるってメリットはあるけど。

19 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 00:18:53 ID:blLXoK0Y
今は賞が乱立しすぎて売り込みとかも無理っぽいけどなー
世知辛いね
拾い上げでもしてもらえればいいんだろうけど


20 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 00:42:26 ID:l1CIWZLr
スクエニじゃあ無理だろうな。
前回の泣村氏も拾い上げされたような感じは全く無かったし。

最終選考まで残れた作品は、受賞作とほとんど変わりはないって話よ。
だから編集側としても、まぁ取り敢えず会ってみるかって思う人は必ず居る筈。
門前払いを喰らわないから、他よりは有利……程度なのかもな。

21 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 05:26:53 ID:M7vWuSvO
今、検索したらこんなの引っかかったんだけど前回の最終選考通過の泣村氏?

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4880961620/ref=dp_proddesc_0/377-4168527-9385552?ie=UTF8&n=465392&s=books

22 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 06:28:38 ID:Ytx9LP5X
ブログハウスか……

23 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 07:58:52 ID:mdzBvadb
マイナーなところから出しても売れないと思うのだが。
定価も高いな。なにか賞を獲って出せばいいのに。

24 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 16:14:19 ID:K1xHNqAj
畜生、一次同様に直前に規制されたからフラグキターとか思ってたのに
そんなことは全然なかったぜ

25 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 15:50:50 ID:EsmhEW+3
もう第二回に応募するつもりなんだけど、大丈夫だよな。


26 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 21:18:43 ID:aI1vdchJ
>>25
まだ時間はあるし、原稿を寝かせてみたほうが良いと思われ。

27 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 06:32:09 ID:mZdz4lEa
>>25
一回目が終わるまで待ってもだいじょうぶでしょ。
傾向と対策、ってほどではないだろうけど、
作品タイトルがわかるだけでも参考になると思うよ。
それにしても過疎だね。21日に二次の発表があればスレが伸びるのかな。
僕は待ち遠しいよ。二次は通っていないとは思うけど、
なんか待っている時間が長くなると、いろんな言葉が頭を過るよね。

28 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 10:02:23 ID:QCFc8yLw
>>26 >>27
以前、早めに投稿した方が有利って聴いたので。

ところでやっぱり登場人物の名前って重要かな。
次に応募する作品で、登場人物全員に名前がないんだけど、これってアリ?

29 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 10:39:05 ID:wwWiM6N1
>>28
アリだと思う。
実際にそんな小説あったような気がするし。

面白ければ、全てOK。

30 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 12:26:55 ID:BQnFTZYv
木曜を恋い焦がれ早くもそわそわしてきた俺がいる

31 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 17:16:14 ID:WOscAGQW
>>28
長編だとキャラ立ってないと不利じゃね? 受賞したら続刊っていう形になるだろうし

32 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 17:45:52 ID:RxY4gO1q
>>27
>僕は待ち遠しいよ。二次は通っていないとは思うけど、
>なんか待っている時間が長くなると、いろんな言葉が頭を過るよね。

なぜかライ麦畑を思い出した。

>>28
キャラ小説を求められているのに、
純文学的(名前なし)な小説は厳しいと思われ。

あと、早めに投稿して有利になるのは一次予選のみだから、
もっと練り直した方が後に続くと思われ。

33 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 19:50:31 ID:p0ugLMG2
登場人物に名前のないってのがよく分からない。
フルネームが明かされずにあだ名や異名で進行するってこと?

34 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 19:53:31 ID:wwWiM6N1
>>30
ここにもいるぜ。

35 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 19:54:25 ID:MqyeohPh
>>28
「人類は衰退しました」「旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。」みたいな例もあるから特に問題ないと思うざ

36 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 01:03:03 ID:DPAgtL5X
一次はFF13の発売に合わせて、
二次はDQ6の発売に合わせてくるんじゃないか?
だとしたら……発表は来週ジャン。

37 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 01:12:41 ID:DFH04caC
合わせる意味がわからんw

38 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 02:28:13 ID:akn+70ge
俺……二次通ってたら、FF14で廃人になるんだ……

39 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 02:33:16 ID:DPAgtL5X
落ちてたらじゃないんかいw

40 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 02:34:06 ID:o6zzdOtJ
>>36
あり得ない、とは言い切れないから嫌だなぁ。
実際、FF13は一部が予想した通り、同時だったワケだし。
しかもDQ6の発売は来週ときたもんだ。

……まぁ、上記にある「発表前にはお知らせがない」法則の方が、
現実味を帯びている気はするが。

41 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 03:10:23 ID:DPAgtL5X
もし本当にDQ6と合わせてきたら、
それはもうスクエニスタッフの遊び心としか思えんよ。

42 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 07:13:09 ID:7ziMPTVT
>>29 >>31 >>32 >>35 サンクス
主な登場人物は二人。
視点は主人公の一人称なので、もう一人を「彼女は」と呼んでいる。
あだ名とか異名も一切なしの、会話は「あなた」とか「キミ」ばかりで進行する。
連載?と考えると難しいけど、正直そこまで考えてない。
ただ名前を考えるのが面倒臭くて決めなかっただけなんだけどね。

43 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 13:07:49 ID:akn+70ge
あー、だめだ
余りに落ち着かんのでここに出したの改稿してたら
大量の誤変換と脱字を見つけちまった
これじゃあ話になんねえな

44 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 13:12:28 ID:DPAgtL5X
>>43
俺も初投稿の時、そんなことあったなあ。
ちょっとした誤字とかならまだしも、とんでもない大ミス発見した時の絶望感ときたらもう。
それからは、穴が空くほど目を通すようにしたよ。
で、今回が投稿二回目。

45 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 13:16:25 ID:DFH04caC
途中から主人公の苗字が変わってることに気づいたけど別になんてことはなかったぜ!

46 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 13:20:07 ID:akn+70ge
やっぱり時間が無くて一週間で書き上げて推敲なしだったのがまずかったようだ

47 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 14:05:29 ID:nxGMx/Jw
日付の間違い、誤字脱字、改行ミスがあったけど別になんてことはなかったぜ!

48 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 15:30:16 ID:7ziMPTVT
>>46
一週間で原稿用紙何枚書けるの?

49 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 15:45:35 ID:akn+70ge
>>48
書き始める直前までストレスが貯まる内容のもの書いてたんで
そのストレスを解放したら100DP一気に書き上げられたよ

50 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 22:30:20 ID:DPAgtL5X
>>49
そんな裏ワザがあったのか。今度俺も試してみよう。
自分は多くて一日に4DPが限界だよ。

51 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 22:36:02 ID:DFH04caC
裏技っていうのか

でも一週間で100DPはとんでもないな……俺には絶対できそうにない

52 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 22:53:11 ID:akn+70ge
>>50
俺も普段は0〜6DPぐらいだよ

53 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 23:14:39 ID:vFx7vvce
DPってなんぞ?
ドラゴンボールポイント?

54 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 23:18:37 ID:akn+70ge
電撃のフォーマット(42×34だっけ?)を俗にDPと呼ぶらしい
たぶんDengeki Pageの略だと思われる

55 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 23:18:40 ID:6fDVOF0j
電撃仕様原稿用紙の単位だっけ?

落選決まるまで誤字・脱字に気付けないんだよな……


56 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 23:44:26 ID:vFx7vvce
>>54>>55
サンクス

57 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 00:50:09 ID:+iIUYMGA
更新まで、残り23時間といったところか。

58 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 00:54:11 ID:+iIUYMGA
間違えた、11時間だ。

59 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 00:56:32 ID:uwzRNv1+
更新まで12時間を切りましたぜ……。
俺の胃は今、二次曲線的に痛みが増してっているぜ。

酒はいいものだ。実においしくて。毒の中では一番いいものだ。
by葛西善蔵

胃の痛みは、毒をもって毒を制すぜ。

60 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:13:58 ID:3qtjYkke
山崎12年うめぇw
けど気持ち良く酔えない……

61 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:17:02 ID:uwzRNv1+
明日にはきっと、美味い酒になってるさ。

そう祈りながらキーボードを打つ手は、かなり震えているがな。

62 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:19:33 ID:noJ//0eF
お互い通ってたらいいよなー
そして、三次に残ってたらまた落ち着かない日々が続くのであった

63 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:23:01 ID:Rcgcxafy
いつも何時くらいに更新とか決まってるの?
12時くらいなのかな

64 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:27:53 ID:+iIUYMGA
>>63
いつもそのくらいに更新され始めるよ。
イラストから始まって、漫画、小説と少しずつ更新されて、最後にお知らせ欄が更新されるっぽい。
イラスト更新後の、あのジワジワ感はなんとも言えん。スクエニよ、どんだけドSなんだ。

65 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:30:41 ID:3qtjYkke
>>64
スクエニだけに?

66 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 02:16:18 ID:Rcgcxafy
>>64
そうなんだ
明日は学校だから帰ってきたらゆっくり確認するかな
まあ落ちてるんだろうけどさ・・・

67 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 06:18:07 ID:rstNHgG1
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1264022188/

SENスレ落ちていたから建てました。
過去ログ見れないので、過去スレのアドレスわからないので
どなたかお願いします。

68 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 07:26:52 ID:vaennduC
>>67
ライトノベルの方なのか。
なんで板を移動したんだ?

69 :68:2010/01/21(木) 07:29:37 ID:vaennduC
勘違いだった……orz
今日の結果に動揺しているのか、オレよ。

70 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 07:38:03 ID:Vp9I3vXj
>>67

テンプレ付け足してきた

71 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 09:06:24 ID:rstNHgG1
>>70
サンクスー

72 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 11:39:22 ID:f7pxDDzR
いよいよ時間か。
猛烈にざわざわしてきたぜ。

73 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 12:04:10 ID:vaennduC
首の辺りが寒いのは
季節のせいだよな……。

74 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 12:12:02 ID:f7pxDDzR
更新が、始まったぜ。

75 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 12:21:11 ID:4XAli/eg
来……ない

76 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 12:24:41 ID:yglqyJvE
来週だな。

77 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 12:32:15 ID:noJ//0eF
こねー
これは2次が2月発表で3次最終がありうるな

78 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 12:32:36 ID:f7pxDDzR
アワードのお知らせが、お知らせ欄に載るまで、俺は諦めん。


79 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 12:49:34 ID:vaennduC
ヤバイ、来ない。オレの胃が危ない。
どこかで新品の胃を買いに行きたい。
一週間、胃が持ちこたえられるのか、オレ。

80 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 13:16:14 ID:XZICwci2
本スレに移動
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1263509192/l50

81 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 13:18:19 ID:uwzRNv1+
>>80
ここが本スレだよ。誘導すんな。

82 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 13:29:37 ID:uwzRNv1+
確かに受賞結果がお知らせされないのは変だよなぁ。
今日いっぱいは待つつもりだが、望み薄で悲しいよ。

また酒の量が増えそうだぜ……。


83 :82:2010/01/21(木) 13:34:28 ID:uwzRNv1+
失礼。
スクエニ漫画大賞の受賞結果、な。

84 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 13:40:10 ID:+UssG4P/
お知らせ欄に限定すれば、夜に更新されたこともあったよね。アンケートの不具合について、だっけ?
まあ、飽くまで例外でしかないんだろうけど

85 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 14:36:50 ID:Rcgcxafy
ありゃ、今回も更新無しか
これはもう発表は無いと思ってもいいのかな
しかし1次だけ発表ってのも変な話だよな

86 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 14:41:39 ID:+UssG4P/
>>85
それはないだろう……と信じたい。
落選したら、改稿して講談社boxに送ってみるつもりなんだが……

87 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 15:38:22 ID:g7hIsYI7
もしかして一次発表のあとは、もう最終まで発表がないのか?


88 :82:2010/01/21(木) 19:32:04 ID:uwzRNv1+
来週更新だとしたら、スクエニの冗談説が有力になってしまうなぁ。

1/28 ドラクエ6発売=二次発表

2/23 ドラクエ4・5・9ベスト発売=最終選考?

三次選考無しなら、この可能性が高そうだ。
一ヶ月という数字がまたリアルだなぁ。

頼むからスクエニ、発表を宣伝代わりに使わないでおくれよ。

89 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:18:57 ID:+UssG4P/
最終に残ったら連絡来るんだよね?
てことは三次がないと仮定すると、二次通った(もしくは「通る」)人には近々接触があるんじゃないか。
いや、もしかしたらもう来てるのかもしれないけどw

90 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:51:24 ID:uwzRNv1+
接触は早くても二月の半ばぐらいだとは思うけどな。
頭一つ抜きん出た作品が無い限りは。

絶対無いとは言い切れないけど、情報漏洩は極力防ぎたいと思うし、
少なくとも二次発表した後だと思うよ。

……そうだと思いたい。

関係ないが、受賞したのに内部情報(授賞式を克明に書いてしまった?)を
漏らしてしまって、以後連絡が来なくなったって人が居たような気が……。
そういった前例があるから、基本的には発表と接触の時期は比較的近いと考えている。


91 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 21:39:44 ID:pKlyZ+69
二次はドラクエ6に合わせて……その次は、リアルガールフレンドに合わせてきそうだな。

92 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 23:07:59 ID:noJ//0eF
畜生、生殺しとか勘弁してくれよ・・・
ここまで引っ張った以上受賞させてくれないと
もうスクエニ製品なんて買ってやんないんだからね!

93 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 23:55:34 ID:+UssG4P/
ここまで引っ張る新人賞もなかなかないんじゃないだろうか

94 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 00:14:23 ID:CggrQgq1
えっ
〆切が一ヶ月早かったスニーカーと一迅社は一次もまだだし、
〆切が同じだったHJもここより遅く一次発表して二次待ち中ですが

95 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 00:25:12 ID:8ryCplzM
前にはむばね氏がブログで「連絡は受賞の数日前だった」って書いていた気がしたけど気のせいだったかな・・・
今見たら書いてないや
見間違えたのかな・・・?

96 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 00:27:38 ID:X+/LUEKD
>>94
そういやそうだな……すまんね、精神的に追い詰められると視野が狭窄になる

97 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 00:48:57 ID:f6CP6ZS7
>>93
逆に応募総数の割には結果発表が早いなぁと思った。
まぁ、気持ちは良く分かるが。

>>95
探してみたら、公式発表の当日に電話を貰ったそうだ。
噂程度だけど、最終選考に残った場合は、公式発表よりも前に来るとか何とか。

でも、はむばね氏は第一回受賞者で、まだスクエニ的にも手探り状態の時だったから、
今とはだいぶ変わっていると思われ。
ただ、情報漏洩に関してはしっかりしているというか、
今も厳しそうな感じではある。

98 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 00:50:52 ID:rEziRr43
情報漏洩について厳しいのはどこも一緒じゃね

99 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 00:59:59 ID:f6CP6ZS7
>>98
特に、と付け足しておく。
他だと、遅くても公式発表前日ぐらいには教えてくれるとは思うけどな。
最初に知ったのが雑誌とかネット速報だったら、あまりにも悲しいよ。


100 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 01:04:09 ID:OlPdH9yv
>>97

何日のブログにあった?
あと公式発表ってのは最終と受賞のどっちの発表?

101 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 01:05:48 ID:X+/LUEKD
>>99
心構えとか受賞以後の身の処遇(会社勤め・学業をどうするか)とかを考えると、
公式発表前に連絡を貰いたいよな……
まあ、そこまで行けるかどうかが問題なんだけどw

102 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 01:14:58 ID:f6CP6ZS7
>>100
12/18
「途中経過があって良いな」と言っているのを見ると、多分受賞報告だろうな。

>>101
どんなに早くても一週間ぐらいが良いところだと思うけどな。
期間的に見れば、大して変わらないよ。

多分そのまま会社勤めor学業してた方良いって言われるだろうな。
不安定だし、そんなにそんなに書いてくれって言わなさそうだし。

103 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 01:21:19 ID:X+/LUEKD
>>102
そうなんだろうけどさ、世の中には「俺はこれに賭けてるんだ、駄目だったら一生フリーターでも構わないッ!」
みたいな暑苦しいヤツもいるわけで。
んで、最低限の売り上げを成せる能力があるなら、その熱意を受け容れてやって欲しいと思うんだよ

今のSENに足りないのは、そういう暑苦しさじゃないかと思うんだ

104 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 01:32:50 ID:mUw53DWk
じゃあ、俺がその暑苦しい奴の役やるな

105 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 01:37:35 ID:X+/LUEKD
>>104
いやいや、ここは俺が(ry 
まあ、お互い通るかどうか分からんけど、めげずにやれるだけやってやろうぜ

106 :102:2010/01/22(金) 02:22:03 ID:f6CP6ZS7
>>103
かくいう俺もなんだけどな。
マジで貧乏でも良いから、今あるネタを全て書いてしまいたい。

107 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 11:53:13 ID:XhBhjh5y
ガンガンジョーカでは発表されてないの?

108 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 13:50:07 ID:S2hRgSUT
一迅スレ見てると、確かにここはまだマシと思えるな……
とりあえずジョーカー買ってくる。

109 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 14:50:04 ID:OlPdH9yv
ここのエースであるはむばね氏が既に就活への意欲を燃やしているんだから・・・
受賞しても就職したほうがいいと思う
あったりまえの事だけど

110 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 15:28:14 ID:mUw53DWk
>>109
彼のブログから察するに本気臭を感じないぞ

111 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 15:47:19 ID:f6CP6ZS7
>>110
学生の内からデビューしてしまうと、社会経験がないから、
会社というものを書こうとするとどうしてもリアリティに欠けてしまうワケで。
それが悩みだって、とあるプロが言ってたな。

そういった経験を積むため――小説の肥やしにする為なのか、
小説だけでは食っていけないと判断したのか、
真意の程は分からんけどな。

112 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 16:19:47 ID:/VVdUHFK
院まで行ってんだから、就職したいだろ。
仕事って成功すると面白いぞ。

113 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 16:35:00 ID:f6CP6ZS7
>>112
大学中退作家が多いのもまた事実よ。
「遊びたいから」って理由で大学に行く人は多いワケだし、
院生になったのはその延長上の可能性もまたあるワケだし。

まぁ、小説は趣味の一環として書いてる、って人も少なくないのも事実だな。
はむばね氏がどのようなスタンスで小説に取り組んでいるかは、
本人のみぞ知る事だし。

114 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 18:47:31 ID:B5fvDqEb
>>88
どちらかと言えば、更新をまとめて行うので結果的に重なると考えた
方が自然じゃないかな。

115 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 19:55:03 ID:f6CP6ZS7
>>114
現状、ラノベは漫画の編集者が兼任でやっているそうなので、
その可能性は高いかもしれんね。

116 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 23:29:01 ID:svyT572C
>>110
冗談でこんなに就活するわけないでしょ
どっからデビューしてもそれで食える可能性はごくごく稀
就職はしないとまずい

117 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 23:41:06 ID:f6CP6ZS7
>>116
つ【シナリオライター】

118 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 02:11:56 ID:6j2yl7zP
発表が遅いと思ってイライラしてる奴はこれを見に行って来ればいいぞ(18禁板)
http://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1258699571/

119 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 03:13:18 ID:5vaAH88J
>>118
スレチではあるが、ちょっとだけ落ち着いた自分が居る。
なんかやるやる詐欺みたいで笑えるわ。

120 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 11:22:07 ID:cGXpyoz2
ところで本屋に張ってある文庫の発売予定表に
ここのレーベル載ってなかったんだがどういう扱いなんだろう?

121 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 11:40:21 ID:5++nuT1M
文庫じゃなくて新書だからな。
この第一回からは文庫になるかもしれんが、出るのはまだまだ先だろうし。

122 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 13:34:26 ID:gK2swDgc
新書サイズのスクウェア・エニックス・ノベルズで出すのか、
B6判のガンガンノベルズで出すのか。

123 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 14:14:04 ID:hGhfIPgS
頼むから普通サイズの文庫本にしてくださいスクエニ様。

124 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 14:24:41 ID:kqsUBYAC
そうすると、前のは同じ列に並ばない可能性がグンと上がる罠。

125 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 10:22:23 ID:siZ6RnE5
何か理由があるんじゃない?
文庫だと発行部数が少ないと書店が置いてくれないとか。
同じ文庫サイズならここのレーベルより売れてるものいくらでもあるんだし。

126 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 14:58:23 ID:/6hjO42R
ふと気になったんだが、取得している出版コードで本のサイズが決まってしまうのか?
それとも、取得した会社が決められるのか?

いやね、前に出版コードはもう簡単には取得できない状態で、
潰れた会社や休刊した雑誌から出版コードを買い取っているのが現状だ、
ってのをどこかで聞いたからさ。

まぁそうでなくとも、同じ出版コードを使い続けようとする限り、
本のサイズが変わるなんて事はまず無いとは思うけどな。

127 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 01:33:35 ID:xHh06tmq
明後日、ドラクエ6発売だね。

128 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 01:38:08 ID:g9yxlPgP
>>126
だがしかし、仮にここでデビューしたとして大人の事情だろうがなんだろうが
ここのレーベルで(が)生き残るためには文庫サイズ(値段)化は必須だと思われる
こないだ他のレーベルの近くに邪魔くさそうに積んであるここのを見て心底思ったよ


129 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 02:05:56 ID:/9vnl2A3
だよなぁ……新人が生き残れないレーベルに、発展はないと思う。
もちろん、最低限の実力のあるっていう条件付きでね
他のレーベルを見ても、新人賞の充実してるところほどシェアも大きい気がするし、
これから気合いを入れるってなら、やっぱ文庫化はするべきだろうねぇ。

従来の作品に関しては文庫版で再版すりゃいいんじゃない?難しいのは分かるけど

130 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 03:51:05 ID:xHh06tmq
新書のウィキ読んでみたんだけど。
主な新書出版社レーベルの一覧に、スクエニが載っていなくて涙が出たわ。
どんだけメジャーじゃないんだよ。

131 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 22:31:54 ID:UeCMvNpb
>>126
エニックス時代には文庫本サイズのドラクエ小説とか天空戦記シュラトの小説が発売されてたよ。
あと小説ではないが2003年にスクエニのGファンタジーコミックスがサイズ変更された過去もある。

132 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 23:03:13 ID:g9yxlPgP
おいおい、じゃあなんで文庫サイズじゃねえんだよ
あれか? 受賞者潰しの為にわざとやってんのか?
こんちくしょー!!!

133 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 23:35:47 ID:xHh06tmq
マジで何故にあのサイズなのか理由が知りたい。
何か情報はないの?

134 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 23:39:18 ID:GwCz+sMP
>>132
落ちつけってw
が、こうなるとなんで文庫版で出さないのかホント不思議。誰が見てもその方が良いのに。

今回の受賞作以後に期待、かねぇ……

135 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 23:52:49 ID:rEhCWqkH
じゃあ講談社BOXは売れていないのか? って話になるんだが。
どー考えてもラインナップが問題だろ。
ましてや、作品が有名でも、レーベルがマイナーなんてのはごまんとあるわけだし。

新書サイズにこだわっているのは、
ラノベから一線を引きたいと思っているのか何なのか。
ただ本格的に書店に置かれるようになれば、
目立つ存在であることには間違いないぞ。

136 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 00:17:23 ID:cB4EjJLb
どうでもいいけどなぜか今スレタイがスクウェア・フェニックスに見えた

137 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 00:31:45 ID:xRenrd0m
目立たなくてもいいからひっそり出していきたいっていう俺は異端なんだな・・・
でも出すって予定だったのが急になくなるのは勘弁だが

138 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 00:40:49 ID:wVx2vh9F
>>135
boxってさ、「アクの強さ」を信条としてる節があるじゃん? 作家も編集も。
だから書店で目立ってても、良い意味でも悪い意味でも似合う。
しかも書式が二段組だから、新書版でも違和感がない。

しかしスクエニのは、手に取って見ると「アレ?」って思うんだよ。内容も書式も。
期待が裏切られた感じ、とでも言えばいいかな。
その肩透かし的な感覚が、「つまらない」って感想に繋がりやすいんじゃないかと

目立つ版で出すなら、内容も他に類を見ないようなのにしないと「名前負け」現象が起こる

139 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 00:51:31 ID:9ZYLyg+1
これは好みの問題なのかもしれないが、
俺は二段組みになっている書式を見ただけで何か読む気がしなくなってしまうよ。
それから、小さいほうが持ち歩くのに便利で良い。
読んでても、あんまり目立たないし。目立たないというのも利点の一つだと思うよ。

140 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 01:00:19 ID:wVx2vh9F
>>139
俺も一段組の方が好きだよ。
ただ、二段じゃないなら新書版である意味がないと思うってだけ

141 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 01:26:28 ID:9ZYLyg+1
まあなんだかんだ言いながら、もう明日はスライムしか仲間にならないドラクエ6の発売日なわけだけど。
発表あるといいな。

142 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 02:16:50 ID:k7188XrO
>>138
あー……その気持ちは良く分かる。
漫画の方ではあるが、パッケージに騙されて買ってみたら、
「あれ?」と肩透かしに合う事が多いなぁ。
スクエニは特に。

なんだろう? スクエニは基本浅く手広くだから、
深さを求められる小説は苦手なのかもしれんね。
内容的にも、パッケージ的にも。

143 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 02:30:55 ID:wVx2vh9F
>>142
でしょ? それだから漫画の方はハガレンに依存気味なんじゃないかと。

で、小説の方だけど、今回は応募者の絶対数が増えてるから、多様な書き手を採るんじゃないかなぁ……と妄想してる。
例えば大賞がSFとか固定層に受けそうな小説なら、入選は学園モノ、佳作は異世界モノ、みたいな。

明日の発表で最終選考行き作品が決まるんだろうから、タイトルから傾向が分かるかもね

144 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 02:47:21 ID:k7188XrO
>>143
同意。
柱が欲しいのはどこも一緒だけど、
スクエニは特にいろんな種類の弾数を欲しがっているんだと思う。
クオリティーはさておき、今のラインナップで戦うのはあまりにも厳しい。
生え抜きで連作を持ってるのは、はむばね氏だけだしな。
外部から引っ張ってきても、長くは居てくれないだろ。

俺がおっさんなだけかも知れないが、
最近のラノベはタイトルから内容を全く想像出来ん……。
ジャンルすら不明だよ。

145 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 03:03:41 ID:wVx2vh9F
>>144
俺は新成人だけど、タイトルから内容を想像できないというよりも
タイトル自体に魅力がない作品が多くなったような気がする。
例えば、「(女主人公の名前)は〜する・しない」的なヤツとか、「〜と〜」っていうただ名詞を並列させたヤツとか。

「夜は短し恋せよ乙女」とか「アルジャーノンに花束を」ほどとは言わないけど、
タイトルには思わず手に取ってみたくなるようなwktk感が必要だと思うんだ。

146 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 03:24:26 ID:k7188XrO
>>145
神翻訳のアルジャーノンを出すとは、お客さん通だねぇ。
ちなみに、正式には「夜は短し歩けよ乙女」だそうだ。
俺も「恋せよ」だと思ってたw
多分どっかのパロディが、そのまま流行ったのかもな。

さておき、やっぱりタイトルにも「お?」と思わせるものが欲しいよなぁ。
「剣客商売」とか「パラサイト・イブ」とか「十六少年漂流記」とか「青の炎」とか。
ほとんど俺が衝動的に手に取った作品を上げてみた。

格好良さと事件性を漂わせているのも良いよなぁ。
シンプルさで言えば、「キノの旅人」なんかもゴロ的に好きだが。

147 :146:2010/01/27(水) 03:26:04 ID:k7188XrO
追記:
「命短し恋せよ乙女」が混ざったんだな、多分。

148 :145:2010/01/27(水) 05:38:38 ID:pvHfkLqa
>>146-147
やべ、ググってから書くべきだった……恥ずかしいw

それはそうと、神翻訳といえば「ライ麦畑でつかまえて」も最高の訳だよね。
別訳で「危険な年齢」とかあるけど、上にはどうしたって及ばない
村上春樹版は未読だけど、あのタイトルはちょっと姑息かなぁと思う

149 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 09:03:21 ID:cB4EjJLb
タイトルで言えば「ヴェルカ、吠えないのか?」には妙に引きつけられるものがあったなぁ
読んでないけど

150 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 10:11:18 ID:xRenrd0m
スクエニは他に比べて対象年齢低いっぽく見えるからバトル一本槍だと思ってる
それか中途半端なSFものが受賞か、まあそんなとこじゃないの

151 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 10:24:28 ID:UnL5Or83
タイトルは良くて、ストーリーがグダグダって無いよね
ストーリーが良いからタイトルが映えるみたいな

152 :146:2010/01/27(水) 12:47:25 ID:k7188XrO
>>148
おっと、そいつを忘れていたよ。
そういえば、両方とも攻殻機動隊で紹介されていたな。
ライ麦に至っては、メインストーリーに組み込まれてるし。
「スタンド・バイ・ミー」もそうだが、
昔の翻訳は本当にセンスの塊だったなぁ。

>>151
同意。
本編読んでから、思わずタイトルを見直して、
「そういうことか!」と唸ってしまう瞬間が大好き。
やっぱりそれだけ練られているって事だろうな。

153 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 13:05:31 ID:2QKcJetG
おれ……二次通ってても通ってなくてもDQ6買うんだ……

154 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 18:23:44 ID:J5Eat3MD
4文字のひらがなの題名はもうやめてほしいな……。

155 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 19:03:54 ID:k7188XrO
>>154
はむばね!

156 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 19:24:11 ID:cB4EjJLb
とめはねみたいだな

157 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 19:40:44 ID:n5TRp2o1
4文字のタイトルって、たくさん出ている?

ライトノベルではそんなに無いような

158 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 20:11:22 ID:5liDCa5v
>>157
ねこたま
まさかな
いま、ぱっとでてくるのはこのふたつ。

159 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 20:18:44 ID:J5Eat3MD
いぬかみっ!
かのこん
とらドラ!

ラノベに限らないともっとあるよね
でも俺はこのネーミングが嫌いなんだ……

160 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 20:24:24 ID:boAnDTUt
みのむし!

161 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 21:35:59 ID:Q1AJyfPj
>>160
ゴオオオラアアアアア!!

162 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 21:45:38 ID:2QKcJetG
ああ、明日かと思うと胃がキリキリしだしたよ
いい加減止めをさすなり喜ばすなりしてくれよ・・・

163 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 22:05:08 ID:9ZYLyg+1
四文字熟語的なネーミングを最初にはじめたのは、みなみけだっけ?
自分は嫌いじゃないけど、あんまりにも流用され出すと何か鼻に付く。

164 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 22:11:49 ID:boAnDTUt
漫画だと
石砂拓真(せっさ たくま)、豊年満作(とよとし まんさく)、事代作吾(じだい さくご)、日条左半次(にちじょう さはんじ)、
真実一郎(しんじつ いちろう)、中須藤臣也(なかすどう おみや)、若人蘭(わかと らん)
とか大昔から居たみたいだけどな

165 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 22:15:24 ID:cB4EjJLb
平仮名四文字はまほらばとかまぶらほが十年くらい前からあるなぁ。にしても最近は多い気がするけど
平仮名四文字を否定する気はないけど鼻につくのが多いってのはある。

166 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 22:17:19 ID:xRenrd0m
鼻につくってのはおめえ・・・
まはらばの事じゃねえよな・・・?

167 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 22:20:26 ID:cB4EjJLb
まほらばはいいと思うよ。ちゃんと意味もあるし
鼻につくのはまぁ、言わなくてもいいか

168 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 22:26:03 ID:9ZYLyg+1
>>162
明日はDQ6発売だから、発表あるでしょ。
FF13発売日に一次通過して、DQ6発売日で二次通過とかしたら、縁起がよさそうだ。

169 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 22:46:30 ID:2QKcJetG
こんな応募した奴しか興味の無さそうな発表を
態々ゲームの発表に合わせてくるなんて遊び心のある編集部なら
もっとましなレーベルになってそうなもんなんだがな……

明日発表があったとしても、例えば社外秘の解禁のタイミングが
決められてるなんて感じの別の理由だと思うぞ

170 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 23:01:55 ID:k7188XrO
>>169
人、それをスケジュール通りと言う。

今日バイトに落選した……。
明日も落選してたら、しばらく立ち直れなさそうだ……。

今宵も酒で胃の痛みをごまかして寝るぜ。

171 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 23:53:04 ID:VjvVKrsJ
明日の発表は最終行きを決めるんだろうから、多くても十人くらいに絞られるんだよな……

172 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 00:07:43 ID:wfYD/MIY
>>167
まほらばをまはらばと書いた馬鹿な俺こそ明日落選なり

173 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 00:20:20 ID:3Eipa9XO
>>172
まはらば=マッハ・ラバー(高速ゴム)
の略

174 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 00:31:38 ID:1uJdGbL1
>>173
マッハは音速では?

175 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 00:33:24 ID:3Eipa9XO
>>174
普通に間違えたぜ……。
ボケを素で間違えると、恥ずかしいことこの上ないぜ。

176 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 01:17:42 ID:y28m2Kht
アレ、四文字が流行り出したのって『ラブひな』が原因じゃないの?
名前出てこないけど俺の勘違い?

177 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 01:36:38 ID:3Eipa9XO
>>176
昔から4文字タイトルor略しは多かったよ。ドラクエしかり、どこいつしかり。
ただ、最近流行った原因と言われれば、
みなみけ、よつばと、ぱにぽに、辺りかなぁと思われる。
確かに最近は特に多いように思えるが、
正直昔から多かったワケだし、四文字系のヒットが多すぎて、
尚更眼に付くようになっただけなような気がしないでもない。

……まぁ、取り敢えず四文字にすればヒットするんじゃね?
っていうのが尚更多くなっているのは腹に据えかねるが。

178 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 02:04:55 ID:JrYzJsEo
Mach Lover -音速の恋人-

時は二次大戦後。米空軍大尉チャック・イェーガーによって初の有人超音速飛行が達成され、
男たちはみな”人類最速”という称号に憧れていた。
が、スピードを欲するのは何も男だけではなかった。
ボーイングのお膝元、シアトルの郊外に生まれ育ったドロレス・バフェットは、
幼い頃から「飛行機乗りになりたい」という夢を抱いていた。
十代の頃から数々の航空レースで記録を打ち立てていた彼女は、成人するとともに女性空輸部隊WASPに志願し、
二次大戦中にパイロットしてのキャリアを築く。
しかし、陸軍・海軍の圧力により、WASPは44年に解散に追い込まれてしまう。
ドロレスは失意のままに終戦を迎え、その後数年間、ライン工を生業に糊口を凌ぐことになる。
が、”人類最速競争”が過熱する48年、そんな彼女に転機が訪れた。新興飛行機メーカーであるグリニッジ・クラン社に、
超音速機のテストパイロットとして抜擢されたのだ。その裏には社のメディア戦略があったのだが……

音速の向こうに、ドロレスは何を見るのか――


……「まはらば」から↑こんなのを妄想した。

179 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 02:12:23 ID:wfYD/MIY
もう言い間違いで俺をいじめるなよ!
明日落ちてるんだからそれでいいだろ!

180 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 02:20:36 ID:3Eipa9XO
>>179
スマン。いじめるつもりは無かったんだが……。

181 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 02:28:24 ID:JrYzJsEo
いじめる気なんて毛頭ないんだけども……なんかごめん

182 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 02:52:07 ID:vCjTpgnd
>>179
いやいや、明日じゃなくて今日だろ。
そんな落ちてるなんて決めつけるのはよくないぞ。

183 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 03:04:44 ID:3Eipa9XO
正確に言うと、もう九時間後には更新予定だぜ。
……いかん、寝酒の為にかなり飲んだのに、
文章にしたら変に酔いが冷めた。

184 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 03:06:44 ID:vCjTpgnd
これで発表がなかったら、脳内で暴れたる。

185 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 07:59:30 ID:qne2OTuq
>>184
おまい、優しい奴だな。

186 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 11:56:57 ID:vCjTpgnd
そろそろざわざわタイム。

187 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 12:18:23 ID:c2An3qRn
更新は来たけど……発表なしか?
また胃が痛む一週間が始まるorz

188 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 12:21:35 ID:Lc8kGdnu
今日もない……と言うのか……

189 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 12:22:29 ID:HuIuTaVp
二次が最終になっちゃうかもな

190 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 12:26:45 ID:3Eipa9XO
ぐわぁぁ!
いい加減発表してくれ……。
水曜日から木曜日にかけて、もう正気じゃない状態が続いてるってのに……。
緊張しすぎて、マジで寝られなかったぜ……。

191 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 12:29:08 ID:vCjTpgnd
ええーマジで?
ドラクエ6に合わせてくると信じ込んでいたのにそりゃあねえだろ。
もういいや、三月まで他の小説書きながら、大人しく待っていることにするよ。

と、諦めかけたその時……

192 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 12:36:52 ID:twRLnDgI
まだ焦るな・・・慌てるような時間じゃない……

んなわけあるかー\(`◇´)/

193 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 12:43:28 ID:3Eipa9XO
ぐむぅ、マジで電話特攻したくなってくる。
絶対答えてくれないから、意味はないと分かっていても。

194 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 13:03:31 ID:UdOBWmpf
今回、よほど難航しているのかな?

195 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 13:14:51 ID:twRLnDgI
投稿された原稿なくしちゃって発表できなくなりました、テヘッ☆
だったりしてな!

まあ、そんなのあり得ないって事ぐらい解ってるよ……

196 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 13:15:46 ID:3Eipa9XO
それか、もう最終選考者は決まっているかのどっちかだろうな。
つまり、飛び抜けたのが何個かあって、残すのは賞決めのみ、っていう状況。

……そう考えてしまうと、二月半ば〜末まで発表はない事になってしまうなぁ。
胃がもたねぇよ。

197 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 14:36:14 ID:UdOBWmpf
ふと思った。
2次選考から、もう竜騎士の選考が入っているのでは……

198 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 14:45:12 ID:3Eipa9XO
さすがにそんなヒマはないだろ。
長編だけで80人居るんだから、読むだけで大変すぎる。

199 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 16:02:38 ID:wfYD/MIY
>>197
実は俺もそれは考えていた
80くらいなら読むの早い人なら大した事ないし
大体の力量分かれば後はパラ見でいいしな

200 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 16:10:08 ID:3Eipa9XO
>>199
そんなテキトーな選考、嫌過ぎるw
だいたい、二次から竜騎士が入る意味が無いだろ。
「二次から選考お願いしますね」
なんて頼む出版社があるか?

201 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 17:56:00 ID:wfYD/MIY
あるかもしれないし無いかもしれない

202 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 21:16:53 ID:1uJdGbL1
本気の質問(事前情報として。俺は今回に応募してないし、竜騎士先生の作品も知らない。映画化されていることくらいしか)。
…その人が選考するとして、何が怖いの? マジでわからん。今後の参考にするから教えてください。


203 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 21:50:54 ID:pDy9nuAz
・この作者の著作が相当評判が悪く、そんな筆者が偉そうに選考を行う事に疑問の声
・「ひぐらしの鳴く頃に」をテーマにした大賞があるんだが、どうやらそこの受賞者が優遇されている様子

こんなとこか?
他になんかある?

204 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:09:28 ID:rvDMoYGr
今回はリニューアル後の第一回でレーベルのカラーを決める(or変える)選考になるだろうから、
審査員長の独断と好みだけで受賞作を決めるようなことはないと思う。
上の方でも出てたけど、多様な作品を最終に挙げておいてそこから選ばせる、ってのが普通じゃない?
竜騎士は奈須ファンで有名だから、偏った作品ばかり選びそうだし

205 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:10:34 ID:1uJdGbL1
>>203
なるほど、そうだったのか。教えてくれてありがとう。この賞は、ほかの章でだめだった小説のリサイクル送付場で、なんでもかんでも最後のところします。

206 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:19:08 ID:Lc8kGdnu
ガガガも竜騎士ですけどね

207 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:27:58 ID:1uJdGbL1
>>206
では、ガガガは下から二番目にします。

208 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:32:00 ID:rvDMoYGr
>>207
いや、>>203の言うことは尤もだけど、そこまで嫌わなくても……。
どこに送ったって審査員長が目を通すのなんて最終以降なんだし

209 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:35:25 ID:1uJdGbL1
>>208
では、ガガガは下から三番目にします。下から二番目は…なんか、適当に選びます。

210 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:37:58 ID:3Eipa9XO
>どうやらそこの受賞者が優遇されている様子
何度も言うが、受賞できるぐらいの実力があるなら、
一次二次通過しても何ら不思議ではないだろうに。
必ずしもそうではないだろうけれど、
受賞者=実力者と考えるのが普通なのでは?

予想じゃなくて被害妄想で喋るのは勘弁してくれ。

211 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:46:08 ID:rvDMoYGr
>>209
老婆心なんだけど、自分の作品の方向性に合ったレーベルに送るのが一番良いよ。
電撃が一番確実だけど、そこだって大賞より銀賞辺りの方が売れる傾向があるw
個人的に、ガガガはエログロに寛大なイメージ。nitro+なんかとも仲良いしね
微エロ萌え小説ならMFが強いし、スニーカーは大賞取らないと何もしてくれない
SDは「ラノベらしくない」小説が歓迎される、今落ち目だけどw

審査員が決めるのは基本的に「大賞かそれ以下の賞か」ってことだけだから、余り気にしない方が良いよ

212 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:46:18 ID:3Eipa9XO
>>209
余計なお世話かも知れないが、
一次落ちした作品を何度も他の賞に送っても、
通る確率は極めて低いぞ。というか、無理だろうな。
最高二回までぐらいが限界じゃあ無いかなぁと思われ。

徹底的に直すか、新作書いた方がよっぽど建設的だよ。

213 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:48:25 ID:vCjTpgnd
一次通過の条件=基本ができていること。
ひぐらし大賞がどんなものだったのかは全く知らんけど、
受賞するくらいの人なら一次は通過して当然なんじゃね。

214 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:53:18 ID:QLM8aFAN
>>203の内容から、
>>205の結論にはたどり着かないだろ。
次回の審査員は、竜騎士07氏じゃないんだから。

215 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:55:40 ID:twRLnDgI
まったくもって>>213に同意
受賞してシード権(審査が二次からになる)を得てる可能性もあるが
結局はそのレベルの輩は一次なんて普通に通過するから騒ぐほどの事ではない

216 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:56:42 ID:wfYD/MIY
>>213

ひぐらし大賞はその名の通り同人小説なんじゃないのか?
だとしたらオリジナルもので受賞するのとは大分開きがあると思うんだが

217 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:58:53 ID:rvDMoYGr
同人小説って読んだことないけど、どんなもんなんなんだい? クオリティ的に

218 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:00:07 ID:1uJdGbL1
自分、>>205で、しかも>>209なんですけど、皆さま、いろいろと助言、ありがとうございました。とりあえず、
数撃ちゃ当たる作戦に頼ってみますので。それで行き詰ったら、また来ます。あと、新作も書きますから。

219 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:03:06 ID:3Eipa9XO
>>216
同人小説とオリジナル小説受賞では、
間宮海峡並に大きな隔たりがあるワケだが、
共通しているのは読者を楽しませるor読ませる力があるって事だと思われ。

繰り返しになってしまうが、要は実力があるんだから一次ぐらいは通過して普通、って事。
本当の面白さとオリジナリティを試されるのは、二次からだと俺は思ってる。
編集者の目に触れるからなぁ。

220 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:03:49 ID:twRLnDgI
全然スレチだけど、ひぐらしパチスロ化かよ
竜騎士って一体いくら稼いでんだ……

221 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:07:27 ID:3Eipa9XO
>>217
昔の浪漫倶楽部とかスタオーとか読んだが、
そんなに悪いものじゃない。普通に楽しめるレベル。
ただし、勿論原作補正が入ってるし、ファンだからそれを買った、というのが強いけどな。

でも、オリジナリティ以外は(そもそも同人にオリジナリティは要らないけど)、
文章も読みやすさも一定水準は満たしていると思われ。

222 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:15:21 ID:QLM8aFAN
悪意はなかったと思いたいが、
>>202に盛大に釣られた気がする……。
まあ、スレが盛り上がったので良しとしとくけど。

223 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:16:36 ID:rvDMoYGr
>>221
サンクス。そういえば冲方丁もノベライズから名を売ったし、
デモンベインのライターもToHeartのSSサイトで虚淵に拾われたらしいし、
質的な差はあんま無いんだろうね

224 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:28:29 ID:1uJdGbL1
>>222
俺は>>202です。釣るとか荒らしとかじゃなくて、あれは本気で質問しました。教えてくれたことは本気で感謝しています。不愉快に思ったんだったらマジですみませんでした。

225 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:36:44 ID:QLM8aFAN
>>224
こちらこそ疑ってすまん。
スレ汚しになりそうなので、
これ以上の書き込みは自重しておく。
お互い頑張って執筆しよう。

226 :224:2010/01/28(木) 23:45:49 ID:1uJdGbL1
>>225
こちらこそ、恐れ入ります。お互い、がんばりましょう。では、このあとは、お互い、ただの名無しということで。
あなたと物語がともにありますように。

227 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 00:18:00 ID:3L+2SSVB
竜騎士への嫉妬で死にそうだ
俺も偶然ひぐらしによく似た設定と話の小説を書いてるんだけど
二番煎じじゃああは儲けられないんだろうな…

228 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 00:29:48 ID:Iuy+B8fl
竜騎士は商売がうまいんだろうなぁ
ひぐらしって関連商品再現なく出続けてるよな

229 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 04:14:11 ID:DfQlIXzz
はて、結局2次以降の結果が本誌で発表となると、今回みたいに○月の雑誌で発表とかいう場合、
例年ではどの雑誌で一番早く結果が掲載されるの?

230 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 20:57:39 ID:aMck3nCe
前回の〆切は3月31日、一次4月30日、二次6月18日、三次7月2日、結果発表は『少年ガンガン』8月12日発売
今回の〆切は10月31日、一次12月17日。

今回は二次で十人前後まで絞るつもりじゃね?

231 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 21:47:46 ID:pPyqLC0e
>>230
三次が最終選考なら、その可能性は高そうだな。
多くても20人前後か。

二次で4分の1になるとは怖すぎる……。

232 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 23:54:15 ID:xrWQCaZH
前回も一次から二次までは二ヶ月くらいは掛かってたんだな
ならまだ結果出てなくてもおかしくはないのか

233 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 23:58:34 ID:pPyqLC0e
>>232
やっぱり全部に眼を通すんだろうなぁ。
そういえば小説の審査方法って今一つ分からんのだけど、
二次三次ぐらいは漫画のように得点方式なのかしら?

文章:○点
構成:○点

とか。

234 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 00:03:48 ID:mKagHbCJ
ついでに計算してみると前年と同じだと2月4日がちょうど2次の発表だな

235 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 00:44:33 ID:6XABp6/f
>>233
ストーリー、キャラ、オリジナリティ、文章力、で採点されるんだと思う。

236 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 00:46:30 ID:mKagHbCJ
まあ編集部の所帯狭いし自分が面倒見たいのをダイレクトに選んでくるような気もするけどな
売れるようなの書けそうなのを
それを竜騎士に渡すんじゃないのかな

237 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 04:18:50 ID:hBfmZ+pr
前スレで誰かが言ってたような気がするんだけど、スクエニがラノベ編集経験者を募集してたんだっけ?
だとすれば、>>236みたいな方式もありそう。
まだ漫画編集との兼任が大半だろうし、一貫した基準での採点は難しいんじゃない?

238 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 08:33:37 ID:VyS6cMtP
へースクエニもやったのか。このラノが募集したのは知ってたんだが。経験者の奪い合いになったりしたのかな。このへん、詳しい人がいたら書きこみ希望。

239 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 14:17:40 ID:I8S3M4/t
どの出版社もラノベは売れるorマンガの原作として使える、
と強く感じたんだろうなぁ。
最近はマンガよりもラノベの方がアニメ化が熱いしな。
評価の方も、全体的に良いような気がする。

240 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 21:35:33 ID:qSkiDqdN
あとラノベは漫画と違って雑誌を創刊しなくていいからコストが安くリスクが低い
と言う利点がある。

241 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 23:19:56 ID:I8S3M4/t
>>240
反面、小説では重要視される知名度が非常に上がりづらいぜ。

関係ないが、スクエニが上手いのは、プレビューがあるから自分に合っているかどうかの
判断がすぐに出来るって事。
さすが商売上手。

242 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 20:21:29 ID:E35TgZVj
今週こそは発表があると信じてる

243 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 21:00:00 ID:ZCp4dLn9
モウオレノイハボドボドダ

244 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 22:33:28 ID:ghgBkK3f
>>239
ラノベ業界に参入して、撤退したところもたくさんあるんだけどね。小学館のスーパークエストは
ガガガ、朝日ソノラマは朝日ノベルズに生まれ変わったから、まだいいとして、竹書房は二回も
挑戦して二回とも撤退(ガンマ、ゼータ)、ゲーメストZ文庫(これは出版社まで死亡)、
それからログアウト文庫。アダルト路線なら、青心社文庫もたぶん撤退。KKベストセラーズの
プレリュード文庫あたりが思いだされるなぁ。スクエニはそんなことないと思いたいけど、そもそも
スクウェアとエニックスがくっついた時点で、どれだけ不景気なんだって話だし……出版社の狙い通り、
売れればいいんだけど。

245 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 23:31:37 ID:ZCp4dLn9
>>244
時代が悪かった、としか言い様がない。
市民権がほとんど無かったし、昔はラノベのアニメ化は相当珍しかったからなぁ。
今は、

・ハルヒ
・わっち
・とある

などなど、挙げだしたらキリがないぐらいだ。
つまり、追い風にあるって事ですよ。
スクエニも一応ガンガンオンラインでは市民権を獲得しているし、
後はラインナップと大黒柱さえ出現してくれれば、結構イケる……と思いたい。
漫画だが雑誌は数多く出しているんだし、知名度は他と比べて上がりやすいしな。

>スクウェアとエニックスがくっついた時点で、どれだけ不景気なんだって
FF映画事変をご参考に。
スクウェアが無くとも、エニックスは全然平気だぜ。
国内での商売の上手さは、ゲーム界イチだと俺は思う。

246 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 23:35:46 ID:EobTjLlZ
>>245
追い風じゃないよ
アニメにしろドラマにしろ使えるネタがないから、原作として過剰に消費使い捨てられてるだけ

247 :245:2010/02/01(月) 23:38:34 ID:ZCp4dLn9
前言撤回。
ゲーム界2位でした。
任天堂の存在を迂闊にも忘れてしまうとは……。
あまりにも大きすぎて、天上位過ぎて、
ランクに入れるのすらおこがましく感じるよ。

248 :244:2010/02/01(月) 23:48:18 ID:ghgBkK3f
>>245
>>246
>>247
情報ありがとう。そうか。スクウェアは映画でまずったのか。じゃ、タカラとトミーはなんで
くっついたんだろう…はスレチだな。失礼。それから、「時代が悪かった」は、竹書房の
ゼータ文庫が当てはまらないんだよね。まぁ、なんにでも例外はあるし、勘ぐりだしたらきりが
ないから、このへんでやめときます。

249 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 23:48:53 ID:ZCp4dLn9
>>246
それは否定しないが、昔と比べたら雲泥の差だろう。

ただ一応言っておくと、
アニメに使えるネタがないんじゃなくて、
オリジナルアニメを作れるほど体力のある会社が少ないって事だと思うぞ。
まぁ、オリジナルネタが無いアニメーターが多いのも事実だが。

原作アリだと制作費を出資してもらえるし、原作の売り上げも伸びる。作者の知名度も上がる。
会社も作者も万々歳だ。悪い事なんて見当たらないと思うが?

アニメが終わった後も生き残れるのが本物であって、
そうでなかった人はたまたま運が良かったって話だろうに。

250 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 23:58:14 ID:EobTjLlZ
>>249
アニメだけじゃなくてドラマや映画もそうなの
金のない出版業界と金のない映像関係が金のない者同士で手を結んでるだけ
見方の違いと行ってしまえばそれまでだが、表面上はともかく、作者にとっても
企業にとっても現在のほうがよっぽど時代が悪いよ

> アニメが終わった後も生き残れるのが本物であって、
> そうでなかった人はたまたま運が良かったって話だろうに。

これには同意だが、少なくとも245から読み取れるものではない

251 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 00:11:57 ID:+O9A75RK
ああ、ごめんごめん、使い捨てられるって部分へのレスだったのね


そうね、あなたのいうとおり追い風だったらいいね

252 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 00:15:01 ID:M565Ec+r
ラノベのアニメ化が増えているって言うけども
どっかのスレでは(アニメ自体の本数自体も含めて)減っているって話だけど
どっちが本当なんだよ!
ここ数年の推移とかまとめてあるサイトってないのかな?

253 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 00:56:26 ID:8skqp/70
>>250
不況云々の話をし出したら、キリがないだろうに。

「時代が悪かった」と言ったのは、読者が持つ敷居の話。
昔はラノベというだけで、抵抗感を持つ人が多かったと思うぞ。
今は本屋に置かれてor平積みされて当たり前の存在になってきてるし、
普通の人が読んでも何ら違和感がないしな。
説明不足でスマン。

荒れるの嫌だからこれ以上は止めておきます。

>>252
ラノベのアニメ化は増えたけど、漫画とオリジナルアニメが減った感じかな。
つまり、全体的には減ったけど、占める割合が増加傾向にある、と。

254 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 01:25:06 ID:uVf+vMP/
なにはともあれ、俺たちの誰かがスッゲー面白いノベルを書けば良いだけの事だろう。

255 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 02:38:47 ID:kZsfF524
>>242
もう俺はどうでもいいよ。

とか言って油断させてる。

256 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 05:21:15 ID:ArIzGvjM
>>237
それ書いたの俺。
去年の最後のスクエニ小説大賞やってた頃、確か二月か三月頃だったと思うんだが、ググってたらたまたまそういう募集記事が出てた。
ライトノベルの編集経験のある人を募集って。

>>238
ライトノベルの編集経験のある人というと、元富士見の関係者とかが多いとは聞く。
あそこはずっと以前から普通に契約社員がやってて、契約切れたのがよその編集部にいって富士見時代のノウハウを…という感じで拡散しているという話を聞いたことがある。
だからラノベは出版社が違っていても似たような仕様になってるとかなんとか。本当かは知らない。
あと編集が外部の契約社員なのは何処も一緒だという話もあって、そんな感じでノウハウを持った人間が各所に流出しているのだともいう。
メディアワークスとかは基本的に内部の人間のようだけど。

>>244
そのラインナップの中にエニックス文庫とEXノベルスがないのは、素で忘れてたのか慮ったのか。

>>248
ゼータ文庫は時代が悪いというのもあるよ。というか、現在はラノベ自体が過剰供給の時代。
売り上げそのものも、何処までをラノベと含めていたのかは解らんが、スニーカーの編集長だかやってた人がいうには1999年頃がライトノベルの売り上げのピークだったという。
メディアワークスとかがアニメ化漫画化とか重ねてたからラノベ売れているみたいなイメージあったけど、まあ錯覚だろうと。
そんな時代にレーベルが乱発されて、ゼータはその上で隔月で出すとかだった。
本屋の本棚に低位置確保するのも難しかっただろうことは想像に難くない。
まあ要するに、時代も戦略も何もかも悪かったんだ…ゼータ…。


257 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 17:05:29 ID:8skqp/70
>>256
げんしけんでそんな話をやってたな。
アレは漫画編集者だったが、いろんな雑誌の担当を掛け持ちしてるとか何とか。

売り上げだけで言えば、確かに90年代後半がピークだったんだろうなぁと俺も思う。
オーフェンもそうだけど、スレイヤーズなんか2000万部とかあり得ない数字を叩き出してるしな。

追い風というか、ハルヒが起爆剤となって昔のような賑わいを取り戻してきた、
と言った方が正しいのかも知れん。
死ぬほど模倣者も出てきたけどなw

258 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 20:27:29 ID:ArIzGvjM
ハルヒで起爆できてるンかね…。
あれは刊行部数は500万で。巻数の割りには多いんだけど。
スニーカーの月の作品刊行数は2000年頃の14本をピークに、今は半分の7本か8本だしな。
かわりに電撃が2000年から刊行数を増やしてるんだが。
…ここらは多分、ハルキの息がかかってた部署からレキ彦が予算ぶっこ抜いたとか、そーいうことがあったんだろうと思うけど、限りなく憶測だな。

とりあえずスクエニの話にするけど、値段的なものがあって、やっぱりノベルスサイズでは部数そんなに伸びないんじゃないかなあと思う。
メインターゲットであろう中高生の財布を考えたら、やっぱり文庫のほうがいいとおもうが。
昔のノベルスみたいにエロとかグロとかバイオレンスとかなら、もちっと上の世代も買ってくれるかもしれんが。
あるいは、そういう層を見て、犬憑きさんとかそういうのが出てたのかもしれないとか考えてみる。
しかし内部規制とかで続いていこうとしたのは結局ぽしゃってるし。
先行きは、あんまり明るくなさそうだなあ…。


259 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 20:57:37 ID:8skqp/70
>>258
>やっぱりノベルスサイズでは部数そんなに伸びないんじゃないかなあと思う。
敢えてその話題には触れてなかったワケで……。
本音を言えば、売れないし厳しい現状にあると言わざるを得ないがな。
仮に今回で初の大賞が出たとしても、
ハガレンのノベルと同じように、それのみが売れる状況が続くと思われ。

まぁ、ポジティブ思考と長い目で見守るほかに無いだろうなぁ。
本腰入れ始めたのが最近なワケだし。

260 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 21:14:22 ID:ur00oLF7
>>256
返事ありがとう。
>そのラインナップの中にエニックス文庫とEXノベルスがないのは、素で忘れてたのか慮ったのか。
これ、素で抜けてました。そういえば、あかほりさとる先生の「天空戦記シュラト」なんていうの、あったね。

261 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 22:50:43 ID:M565Ec+r
今週も「ああ、胃が痛くなってきた」ってレスする仕事が始まるお(AA略)

262 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 04:14:18 ID:xan5HR4U
で、ざわざわする係りが俺、と。

263 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 09:43:08 ID:XnYKBJnB
じゃあ俺は「誰もが諦めかけた、その時――」をやるわ

264 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 10:55:39 ID:GEKd63cc
ならば自分は「――には、苦い経験があった」と継ぐ。

265 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 12:20:44 ID:Ten70bAf
じゃあ俺は「ところがどっこい、夢じゃありません!」係を担当するよ。

266 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 12:44:15 ID:xan5HR4U
最後に「次があるぜ!」と希望を与える係りは、俺が引き受けるよ。

267 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 13:19:24 ID:jkskwDnS
締めで俺が「おまえらのおかげで俺は受賞できた、ありがとう」と感謝してやるよ。

268 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 13:28:16 ID:Ten70bAf
EDテロップ中に「この物語はフィクションです」とメッセージを入れておくよ。

269 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 17:11:35 ID:N9k6+Vph
俺は受賞はできたけど大した成果も出せなかった奴に焼肉代あげる係でもやるかな

270 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 20:34:19 ID:rmV/3hPQ
このまま発表が無ければ、みんな楽しいままなのにな

271 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 20:53:54 ID:jkskwDnS
ここまでくると、もう少し、夢をみていたい気分になるのは確か

272 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 20:56:27 ID:Ten70bAf
>>270
うる星やつらのビューティフル・ドリーマーを思い出したわ。

273 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 21:02:33 ID:/Zmda+Vd
このスレは         _
        /"' ̄フ/)        、
       ,/ ,--、  ̄、__フ     //
       ,ヘl⌒ノ   >    ,/ /_
      ( _l_"_ニ_ く_  /) / /
       ゛ ,>      フ、    、、>
        <" (      フ __>
        ヽ  \、、 _フ' ノ
         \、__、、,_ノ゛
              〉ニ〉ニ〉
            ,、_/ニ/ニ/
          ∠l∠l、ニ>

ヴァナの愛玩動物チョコボ様の提供でお送りします

274 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 21:03:05 ID:w83MW6M/
で、ある日、編集部から電話がかかってくる。
担当「お世話になっております。実は、この文庫、全体的に売り上げが
芳しくなくてですね。今月で終わりってことで。いままでありがとうございました」
うわあああああああああ。

275 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 23:54:37 ID:xan5HR4U
残り12時間ちょいか。
ざわざわしてきたぜ。

276 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 00:00:30 ID:Ten70bAf
前日恒例、残り12時間コール。
今日も泥酔して無理矢理寝るぜ。

277 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 10:13:27 ID:h0jgt8XH
>>274
何気に新書じゃなくて文庫になっているのね。
文庫になってもダメだったってことですかね。

278 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 12:26:25 ID:iHt3qh9m
更新なかったね
こりゃー1次だけ発表ってことか
中途半端だな

279 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 12:28:51 ID:L7gGDU80
一次→二次→三次で終わりだとすると本命は18日か?

280 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 12:41:05 ID:82PnaRno
うわぁ……もう意味が分からん。
そんなに俺たちを苦しめて楽しいのか−!!

281 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 12:41:41 ID:h0jgt8XH
もう三月発売のガンガンを待ったほうがいいんじゃねえだろうか。
胃を痛めている人とか毎週毎週、体に悪そうだし。

前回は少年ガンガンで発表あったらしいけど、今回はどうなるんだろうね。
少年ガンガンのほうが発売日早いし、今回もこっちだと有難いんだけどね。

282 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 12:43:52 ID:iHt3qh9m
いっそ1次も発表されなかったほうが良かったなw
ここは電話連絡も遅いらしいから3月に受賞者に電話って流れかな

283 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 13:00:20 ID:PvnwP8Xf
電話連絡、遅くなかったぞ。
最終に残りましたの連絡は、早すぎるぐらいだと思ったぜ。

284 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 13:06:21 ID:82PnaRno
>>283
そんな事に釣られるクマー(AA略

285 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 13:07:03 ID:iHt3qh9m
受賞ならともかく最終云々なんて連絡してくる賞じゃないだろ

286 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 14:52:08 ID:/fgBDMsB
なんか、受賞者の誰だかが最終云々の電話がいつだった、とか言ってなかったか?

287 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 16:19:03 ID:82PnaRno
多分自分かも知れん。
オンラインの受賞者コメントにそんな事が書いてあった。

よく見直してみたら、
「最終選考を通過しました」=何らかを受賞した電話
でした。

つまり、最終選考に残っただけで電話が来た、
というワケではなさそうだ。
早い話が、

>>283
そ、そんなのツリだって分かってたんだからね!

288 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 23:18:33 ID:kh44uUg2
某審査員長氏が関連してるホームページの製作日記を読んでみた。
……この賞のことかね、やっぱり。

289 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 23:33:14 ID:82PnaRno
>>288
情報サンクス。
二次発表済みなのはガガガだから、多分そっちじゃないかな?
或いはスクエニが二次発表する気がないなら、
ガガガ→スクエニと連チャンで選考したかも知れん。
(※たくさんの入選作品、と言ったことから。過去入選を読んだ、ってだけかも知れんが。

どちらにせよ意外だったのは、
一月上旬〜中旬から既に動き始めていたって事か。
今ぐらいからだと思ってたんだがなぁ。

290 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 23:46:25 ID:h0jgt8XH
>>288
釣られて読んでみた。
入選作って言ってるから、ここじゃないと思うけど。
もうすでに審査委員の仕事が終わってるような書き方をしているところが、微妙に気になる。
ただガガガではゲスト審査員、こっちでは審査委員長と扱いが違うから、あっちでは一次選考からもう審査に加わってたんじゃないか?

ところで、ガガガって一次で120本も残ってるのに、二次で10本まで絞られてるのね。
ここもこうなるのかしら。


291 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 23:58:26 ID:82PnaRno
>>290
ゲストなら、二次で十作品程度読んで、
他と同じように得点点けるんじゃなかろうか?
メインだとやっぱり大賞まで決めるんだろうなぁ。

>二次で10本まで絞られてるのね。
多分そうなるだろうな。発表も規模も凄い似てるから。
ちなみに受賞者発表も同じ三月です。

……そう考えると、二次が事実上の最終選考になるんだろうな。

292 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 17:09:31 ID:LSCrn7J0
>>290

単に「通過作」ってのを書き間違えて「入選作」って言ってしまったのだと思う
通過作の中には入選確定したものもあるわけだし

293 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 23:44:17 ID:AKIqsTS6
HP見る限り今月も第6回の発売ないようだな
まさか編集部で何らかのトラブルが起きてるとかねーよな?


294 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 23:58:54 ID:89fP1Gp9
確かに、第六回の受賞者に関しての情報が何もないのは気になるよな。
受賞発表ページの「改稿は必要だが出版できると判断された3作品」が気になって仕方ない。

295 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 01:16:32 ID:uxj64y8o
改稿するのは普通だと思うぞ。
それに時間が掛かっているのかどうかは分からんが。

個人的に気になるのはコミック化かな。
とある科学みたく長期連載はする気はないだろうし、
半ば宣伝のようなものでオンライン連載すると思われ。
だとすると、急ピッチで漫画の方を書いているんじゃないかなぁと思ってみたり。

296 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 18:28:49 ID:9sOE63xB
なんだろう、二次とか前回受賞者作品とか、
全然発表されない所為か盛り上がりに欠けているし、
焦らしプレイによってみんな意気消沈しているような気が……。

297 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 22:50:38 ID:NILn1Idr
編集部込みで大幅リニューアル中につきごたごたしてるって
超希望的観測でもしようぜ!

298 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 10:44:59 ID:74386OI+
スクエニの社長のツイッターを覗いてみた。
二次のことも前回受賞者のことも
なにも書かれていなくてガッカリ……。

299 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 22:05:34 ID:MVyyRULh
社長はラノベ大賞なんて眼中になんだろうね。
つか、その存在すら知らないんじゃね。

300 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 22:27:41 ID:SS/DcbM4
いや、最近知って、
何こんな金のならない事をやっているんだー!
と、ラノベ大賞を凍結したのでは…

301 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 23:06:56 ID:nPOK/rxV
ところでさ
今週の更新は木曜が祭日だから前後にずれたりするのかな?

302 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 23:15:36 ID:nPOK/rxV
自己解決
祭日とか関係ないんだね

303 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 00:21:18 ID:LTZYwRAI
ラノベ大賞の結果には興味あるだろうけど、
途中選考まで気にする社長なんて居ないだろうに。
逆にすげぇ気にしてたら、そこまで漫画の売り上げがヤバくなってきたのか?
と不安になるわ。

まぁでも、社員でもアルバイトでも良いから、
俺たちの事を気に掛けて今週にでも二次発表してくれたら嬉しいんだがな。

304 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 00:33:50 ID:9Owo809B
もう期待なんてしていないんだからね!

305 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 23:13:28 ID:qNWab4fj
なんか、豪く静かやね?

306 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 23:25:22 ID:Vai/oj8F
ここの住人は焦らしプレーに疲弊しきってしまったんだよw

307 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 23:54:58 ID:y4NdazpK
正直明日も発表されないんだろうなって思ってるしなw

308 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 00:08:09 ID:HEUPBEir
来ないだろう来ないだろうと思っていれば、
ダメージは少ないし、本当に来たときの喜びが倍増するからなぁ。
それでも、祈らずには居られないよ。
二ヶ月は長すぎるって……。

309 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 00:09:38 ID:swjiiMUg
例え今月末に発表とかでも一月中に「2月下旬に発表します」
みたいな告知があればモチベーションも保たれるのにな

310 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 00:52:15 ID:HEUPBEir
おいおいおい!
スクエニが更新されとるぞ!


311 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 00:54:14 ID:BNEmnpVy
そんなエサに俺が釣られ……マジだーー!

やっぱりないんだね

312 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 01:04:20 ID:zfZJzSBf
まさか夜中に更新されるとは。

313 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 01:05:07 ID:HEUPBEir
なんかもうアレだね、マジで受賞結果まで発表しないのかも知れないね。

僕はもう疲れたよパトラッシュ……。

314 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 01:23:39 ID:K+IN+lpm
で、またお知らせ欄が更新されてねいわけだが。
全然期待なんてしてないんだからね!

315 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 01:37:18 ID:HEUPBEir
また眠れない夜を過ごすよりはマシなタイミングだったが、
スクエニさんはホンマどSやわぁ……。

316 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 01:46:18 ID:K+IN+lpm
しかしアレだね。
今回は胃が痛くなることもざわざわすることもなく終わったよね。
舜殺された気分だよ。

317 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 01:54:04 ID:SUu958Q7
釣りは勘弁してくれよー。
心拍数上がるだろー。

318 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 05:48:36 ID:zlLPRngh
祝日のせいで更新が早まったか?

319 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 06:09:59 ID:hu2zndY3
もう、マンガはいいって。
小説のことも少しは考えてあげてください!

320 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 06:26:22 ID:KWPwkeaD
ここの住人の人は一次選考通過者さんなんですか?
私も一応そうだけど。

321 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 09:28:19 ID:2cLz6dhc
二次の発表がない。第6回の受賞作がでない。
連載作品がすべて終了。

もはやスクエニは小説から手を引いたとしか考えられない

322 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 09:52:52 ID:K+IN+lpm
>>320
通過してない人も書き込んでるんじゃないか?
自分は通った人だよ。

>>321
いやいや、それなら第二回の応募なんてしないだろ。
前回の受賞者が放置されているのは気になるけど。

323 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 10:19:20 ID:swjiiMUg
これは……もしかして……
文庫化フラグなのか……

324 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 11:46:51 ID:zfZJzSBf
文庫化した時にまとめて発売するという可能性か。
でも半年ちょっと前にサイズ変わったばかりなのが引っかかる。

もうすぐ12時だけど、お知らせだけ何故かお昼更新ということは・・・流石にないか。

325 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 15:07:39 ID:HEUPBEir
第六回の受賞者は放置されてないぜ。
ツイッター覗いてみると、「赤を入れる」ってなんぞや? と呟いていたから。
(※確か昔の校正するときの名残だった筈)

326 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 17:22:03 ID:7VTOHJw0
来月には誌面で発表だし、受賞者には既に連絡いってたりして。

327 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 17:42:00 ID:WnevtI4F
俺に来てないからそれはないな

328 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 17:46:05 ID:HEUPBEir
何度も言うが、発表と連絡はほぼ同時に行われるとのこと。
いわゆる情報の解禁な。

329 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 21:04:59 ID:YBvUzeJ0
>>320
通過した人が中心だとは思う。
自分も通過した。

330 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 21:40:13 ID:Gf3ocpRG
1次通過者は、約150人はいるからね。

この後、何人がここに居れるのか……

331 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 22:00:46 ID:gN2AeMYR
俺、今回、送ってないんだけど、次のことも考えてこのスレを見にきた。で、そりゃいいんだけど、
どこをどうすれば一次通過者がわかるんだ?どこをクリックしてもわからない…

332 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 22:08:21 ID:SyT2tlTG
少なくとも3/22発売のガンガンでは発表されるんだよな。
二次の発表があるとすれば、一ヶ月前にはあるだろうから再来週あたりが
本命かもしれん。

>>331
ここだよ。
ttp://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/award/novel_results.html

333 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 22:11:04 ID:gN2AeMYR
>>332
ありがとう。こんなところがあったのか。俺、>>1に貼りつけてあった奴をいじくってた。

334 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 22:27:28 ID:hSJtaRmn
今日は風邪で寝込んでいたが、二次の結果が出た!という夢を見ていた。

もちろん、自分の名前はナイ。

335 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 22:46:16 ID:HEUPBEir
>>332
その予定を信じるしかないよなぁ。
というか、二次が事実上の最終選考ってなかなか怖い話だよな。
しかも、前歴からして発表しない可能性もあるってのがより怖ろしいわ。

スクエニー! 俺だー! 早く発表してくれー!

336 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 23:59:09 ID:4bwu+QBr
ガンガンの発売日って3月12日じゃなかったっけ?

337 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 00:29:16 ID:CDfyeuYO
前の発表は22日発売のなんちゃらジョーカーとやらであったらしいんだ

338 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 00:35:35 ID:c6hJtyLl
ウィキペディアで見れば分かるが、ウイングの後継雑誌がジョーカーで、
小説はウイングの編集者が兼任しているから、
多分最初の発表がジョーカーになるんだろうな。

339 :320:2010/02/12(金) 00:40:49 ID:5LiH9LK6
なるほどありがとうございます。
ですが、第一次選考は、落ちた人には申し訳ないが、いわゆる「門前払い」ですからね。
ここのに残れたという人は少なくとも、売れるか売れないかはともかく、エンターテイメントとしてのラノベの体をなしている、と言うことですね。
本当の才能と力量が計られていくのはここからです。

多分、二次選考が運命を分けるとおもいます。
敵同士ですが、幸運を祈ります。

340 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 09:35:13 ID:KHXu2Jiq
そうですね
いろいろと本を読んだりサイト見た結果まとめると一次で落ちるのは
1 小説としての形になっていない  2 物語が破綻している
3 物語が完結していない      4 何を書きたいのかわからない
5 極端におもしろくない      6 応募規定を守っていない
7 小説の基礎ができていない

 確かこんな感じだったはずです。
 一次を通過したならこの7項目全てを突破した作品という証拠だとはおもいます。
 ちなみに一次では9割から8割の作品が落ちるそうですがここで落ちる作品のことを
 業界用語で「箸にも棒にもかからない小説」という意味で「箸棒小説」というらしいです。
 個人的には酷い名前だと思いますが、業界の厳しさを表していると思って耐えました。

341 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 12:58:15 ID:CDfyeuYO
さて、遅れている理由でも妄想してみようじゃないか

・落とすのが惜しい作品が多くて部内で揉めている
・残せるクオリティーの作品が少なすぎて部内で揉めている
・応募原稿なくしちゃったドジっこがいる
・書籍担当の人が退職してしまって部内で揉めている
・ワナビどもが焦れてやがるぜ。クックック、計画通り

こんな感じかな

342 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 13:08:26 ID:p7zM5lYj
・書籍部門撤退を検討中

もかな

343 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 14:32:36 ID:KHXu2Jiq
 とある作品について残す派と落とす派で真っ二つに分かれた
 結果は出たけど純粋に更新し忘れているだけ     とか

 みなさんに質問が二つ
 一次を通過したことのある人は、初めて投稿した年を一年目と数えて
 何年目で一次を通過しましたか。 わたしは3年目です。
 
 あと2ch素人なのですが名前が青色で表示される人と緑色で表示される人
 がいますがこれは何が原因でしょうか。

344 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 14:36:39 ID:p7zM5lYj
>>343
2ch歴は初めて投稿した年を一年目と数えて何年目?
メール欄にsageとか入力してみると判るよ

345 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 14:59:21 ID:X+jMih+l
>>340
おれでも行けるかもしれない
虹までなら

346 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 15:37:33 ID:CDfyeuYO
>>343
俺ワナビ一年目、二作目(ここ)で初通過
一作目は出す前から、これが一次通る事があるならそのまま受賞しちまうんじゃねえか?
ってぐらい酷い内容だったんでまったくショックなし

347 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 18:08:27 ID:wy+Qi4ue
他スレからなのだが、GAブログがあまりにも参考になるので

ttp://ga.sbcr.jp/bunko_blog/

348 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 19:33:19 ID:KHXu2Jiq
>>344
2ch歴は一年目ですね。
2008年くらいに読むことはしてましたが去年まで使ってたパソコン
の関係で書き込もうとするとエラーになったので書き込んだのはこのスレッド
が初めてです。
さすがに自分も一次突破した身なので話し合いに参加したくなったので
試しに書き込んでみたら新しいパソコンだと書き込めたみたいです。

>>345
補足ですが二次からはキャラの感情表現、心理描写、かなり細かい部分の
ストーリー展開まで審査されるそうです。
私は以前に一次を突破して二次で落ちた作品があるのですが原因は主人公
だったと思われました。
個人的には破天荒な言動が魅力の主人公だったのですが冷静に読むと破天荒
というよりも非現実的な言動でいわゆる作りものの人間臭いキャラで、当然
心理描写も説得力の低い主人公でした。  反省

>>346
二作目とは早いですね、私は7作目が一次を突破したのですが3年の間に
同じ作品を落ちるたびに別の会社に送っていたので送った回数はたぶん
10回以上、一次突破者発表のたびに落ち込みました。
それと実はこの大会に作品を複数投稿したんですが結果発表がペンネーム
だけなので一体どの作品が通ったのか凄く気になっていて胃のキリキリ具合が
いつもの二倍増しなのですよ。



349 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 20:46:21 ID:6RuhdjNN
>>348
文章がくどい?

350 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 20:49:25 ID:7CmpX6jM
私は一作目がここです。
長くなりすぎて、それを受け入れてくれるのがここしかなかった。
一次通過できるとも思ってなかったのですが、つい欲が出ますね...
毎週、水曜日に寝付けなくて困ってます

351 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:29:12 ID:PxA1ustp
スクエニの社長のツイッターが
相変わらずゲームの話なのだが。

352 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:46:25 ID:Ruut8sJO
俺は一作目で一次通ったけど、二次はダメだった。
二回目はこのスクエニ大賞に出す予定。10代のうちに賞取れたらいいな(無理か)
最初で一次通ると、次ダメだったときのショックが大きそうで怖い……。

353 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:03:42 ID:CDfyeuYO
>>351
スクエニ社長って和田社長の事かい?
なら出版の話をする訳が無い

354 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:23:52 ID:IoKQkZT6
>>348
ちなみに出したのは全部長編?

自分はワナビ一年目で、小説の執筆を初めたのも一年前だよ。
二作目で一次通過した。
一作目は基礎もできていない酷いもんだったんで、落ちて当然だったと思う。

355 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:42:16 ID:mV3Y6Sdq
1作目で通過した
第六回スクエニだったけど…
今年は無理だった

356 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:25:44 ID:KHXu2Jiq
み、みなさん凄いです。
一作目や二作目でもう一次を突破してしまうとは……
私だけ7作目って、自分の才能の無さを改めて認識しました。

>>354
全部長編部門です。
本当は短編部門も考えてたのですが時間が無くて……
電話で何が突破したのか聞きたいところですがもしも「ウルサイ奴だな」
なんて印象が悪くなってしまったらと考えると、聞く勇気がありません。

357 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:35:55 ID:dYSM+/P7
>>356
自分も長編部門だよ。
そして自分も短編書きたかったんだけど、時間なくて書けなかったよ。

ちなみに「選考に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます」って備考に書かれてあるから、
電話して聞くのはまずいかと。

358 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 00:36:46 ID:nrzsAONl
わたしは長編小説書いたのはこれが初めてです。
でも今までの成績で、大きく文芸全般という意味では3勝1敗だったので、1次は受かるかなと。
ただ、あまりに急ごしらえで誤字脱字だらけだったのが心配でしたね。
読み返したら一部ストーリー破綻してましたしw

>>356
そういうときは他人のペンネームで電話すればライバルがまたひとry

359 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 00:42:25 ID:xkUywzBK
>>358
三勝って三回も受賞してんのかすげえな

360 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 00:45:49 ID:nrzsAONl
それで何で今出してるんだ?っていうねw
いろいろ事情があるのよ。

361 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 00:49:24 ID:ZbRS+ZAD
単に三回一次通過したって意味じゃなないの?

362 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 00:50:58 ID:ZbRS+ZAD
すまん、「な」が分身してしまっていた。

363 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 00:51:06 ID:nrzsAONl
いや、受賞3回です。

364 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 01:00:13 ID:eZy6ERFi
冷や水をぶっかけるような真似事で申し訳ないが、
一次通過したから他より俺は凄いぜ! と過信するのは如何なものかと……。
三回一次通過できているのに、何故次に進めないのか?
そこら辺を考え抜かないと、あっという間に他に抜かれまっせ。

一応俺も一次通過者だが、受賞できなきゃ負けと同じだと思ってるよ。

365 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 01:09:58 ID:nrzsAONl
だから、元にあるように、「広く文芸の範囲では」3回受賞してるんです。
うち、二度はトップです。

同じ文芸でもジャンルによって作り方は全然別なのです。
で、小説は初めてなので、どうなるのかな、と心配しているところです。

366 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 01:13:15 ID:nTmb0blc
>>365
いや、>>364のコメントは、このスレの一次通過者に言っているんだと思うよ。
ちなみに俺は一次通過=基本が出来ている
程度にしか留めていないよ。

367 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 01:35:39 ID:xkUywzBK
>>366
純粋に興味があるんだが文芸で賞を取れるような実力があるのに
(自分が出しておいてなんだが)ラノベのそれも最底辺であるスクエニの賞に
出そうと思ったの?

368 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 01:56:14 ID:xkUywzBK
>>365だった
間違えてゴメン\(^o^)/

369 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 02:05:12 ID:eZy6ERFi
>広く文芸の範囲では
と記述してあるように、小説以外の賞で、って事だろ。
俳句とか、キャッチコピーとかも、広い意味で言えば文芸には入る。

……まぁ、それをここでわざわざ言う必要があるかっていうと、全く無いワケだし、
自慢以外の何物でもないことは忠告しておくぜ。

370 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 02:11:20 ID:qJKPYDYb
まあ、小学校の作文とかも一応文芸だからね。

371 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 02:25:15 ID:nrzsAONl
んー。
最底辺かどうかは知らないんですけど、今までの賞が受賞作→そのまま作品化
デビューってものではなかったのもありますし、いろいろ裏事情がありまして。

自分が作り、評価されたものがそのままリリースされる場所を探していたのです。
で、だったら小説書くしかないよな、ということで。

372 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 02:28:11 ID:nrzsAONl
ただ
>>343
に答えたつもりだったのですが、自慢に聞こえたなら申し訳ないし、恥ずかしい。

373 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 02:36:03 ID:libejvxu
聞こえたならも何も自慢したい欲望しか発揮してないな
要するにデビューには結び付かない地方文学賞の系列か
勝手に手を入れられるとなると、短歌や俳句の短詩だろ?
確かに自慢にはならない

374 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 02:44:18 ID:IZCnWMUe
>>373
そんなに絡む事でもないだろ。妬みに見えるぞ。

まあ、ただでさえ二次の発表で住民がピリピリしてるのは確かだし、少し配慮した方が良かったかもしれない。
前スレもそういう空気の中で荒れたわけだし、ケンカの火種になるような事はやめようぜ

375 :369:2010/02/13(土) 02:54:28 ID:eZy6ERFi
>>373
単なる忠告で、咎めるつもりは無かったんだがな……。
そう目くじらを立てることもあるまいに。分かって頂けたようだし。
荒れるのはもう御免だよ。


376 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 09:22:24 ID:u05eNEzn
>>357
そ、そうですね、自分の作品が通過したかどうかではなく、もう通過が
決定した作品に関する確認なのでいいかなって思ってしまいました。
>>358
 オオ ダーティー……
>>364 >>366
 一次通過は素人以上プロ未満て感じですかね、大会に投稿される8割から
9割が箸にも棒にもかからない箸棒小説(専門用語)であることを考えれば小説の
基礎ができているだけでも頭一つ出た実力だから素人には自慢していいけど
ワナビ仲間達には自慢できない、私はそう思ってます。

377 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 10:01:26 ID:zlfw/b60
みんな連絡なくて苛立ってるのは分かるが、何とかならんかねこの流れ。
一次は基礎だけ! みたいなのも分かるけど、単純に嬉しいしそれでいいじゃん。

ところで気になってるんだけど、第一回ライトノベル大賞だから「大賞」が出るんだろうか。
第一回は概して「大賞」作品が出て、それ以降は該当なしという場合が多い気がする。

378 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 10:08:44 ID:vmJXGPuU
どうだろ。スクエニのは今までも出てないわけだし、第一回だからって絶対大賞が出るっては言えないと思う

379 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 10:20:38 ID:I33HbRXp
大賞が出ない理由は、単純にそれに相応しくない作品ばかりだからなんじゃろか。
それとも、スクエニの審査が厳しいからなんじゃろか。

380 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 11:15:28 ID:O+54vpSn
賞金ケチってるだけじゃね?

381 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 12:05:48 ID:u05eNEzn
 大賞じたいがなかなか出るものじゃないからなー
 スニーカーがたしか14回中4作くらいしかなかった気がする。
 スクエニはマイナーだから本命自信作を投稿する人も少ないのかもしれないし。

382 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 13:41:36 ID:eZy6ERFi
>>379
>単純にそれに相応しくない作品ばかりだからなんじゃろか。
俺はこれだと思う。
悲しい現実だが、マイナーレーベルという障害すら吹き飛ばすような
面白い作品が一つも出ていないのが現状。
弾みを付けるために、「取り敢えず大賞」を出すんじゃないかと思いきや、
過去一回それをやっていないのは、編集側のこだわりを感じるよ。

383 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 15:23:16 ID:5C2b/A5+
大賞の対象にふさわしいものがないのです。

384 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 15:46:22 ID:UqKdk2Qj
8作送って全部一次落ちした人、GAで一次通過してた。
もう一人スクエニで一次落ちしてGAで一次通過している人がいた。

一次だけならGAよりスクエニのほうが難易度高いのかな。


385 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 16:04:41 ID:u05eNEzn
それかもしくは落ちた賞に合わない内容だったとか。
大会Aで最終選考まで残った作品が大会Bでは一次落ち
大会Aで一次落ちの作品が大会Bでは受賞なんて話もあります。
どうやら各大会や出版社によって特色があって一次担当の審査員は上から
「こういう作品は合格させろ」「こういう作品は落とせ」というお達しがあるようです。
どれだけおもしろいダークファンタジーを投稿しても明るくて萌えな作品
主体の出版社の大会では一次で落とされるといったかんじです。

386 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 16:07:04 ID:7HU7I7rs
弾みのために受賞させるなら
第六回の人たちはとっくに出版してるよな・・・

387 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 16:18:04 ID:u05eNEzn
たしかに……

388 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 16:28:46 ID:j3SZMexr
せめて毎月3冊くらい小説発売するくらいじゃないと、
またずるずる他のラノベ会社の賞に埋もれていくんじゃ。

389 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 16:30:57 ID:eZy6ERFi
>>386
何度も言うように、スクエニと他の出版社との大きな違いは、
受賞作品は漫画化される、という特典があるということ。
それで時間が掛かっているんだと思われ。

もしくは、ラノベ編集者を専属で募集していたから、
今徹底的に管理態勢などにテコ入れ最中か、そのどっちかだろうな。

とはいえ、オンラインでの連載は全て無くなり、
かなり寂れた状況であることには間違いないが。
(※遭川氏が連載開始するのも不明なままだし)

390 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 16:39:19 ID:UqKdk2Qj
>>385
いやいやそんな極端なレーベルカラー云々の話じゃなくて。
8作送った人とか平均65点の小説を書く人で、スクエニが70点以上が一次通過で、
GAが60点以上が一次通過かなと思ったですよ。通過率もGAの方が甘いみたいだし。

391 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 17:31:15 ID:/65skztV
あー、web連載小説は続けてほしかったよなー。
どういうようなものがカラーなのか、そういう方面の目安になるし。
こういうのが求められているのかとか、ああいうのばかりだと偏るから、こういうのはどうかとか。

とりあえず自分は次の締め切りに向けてがんばる。
つかがんばってる。
早いうちに出したほうが有利だとも聞くが、スクエニはメール添付ありだからね。締め切りぎりぎりまで直せる。


みんなも、がんばれ。

392 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 17:44:26 ID:w29XY9+J
>>385
それは結構大きいみたいですね
聞いた話だとスーパーダッシュとかは普通の萌え系学園物はまず確実に一次で落とすよう言われてるとか……。
ファンタジーを好む傾向が大きいと聞いたが……果たして本当かどうか。

393 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 17:44:47 ID:u05eNEzn
あっ、そうでしたか、すいません
もしそうなら私は一次のハードルが低いほうが助かります。
やはり数が多いだけに一次はサッと読まれて二次から深く読まれるらしいので
なるべく上の審査で読んでもらったほうが魅力や内容が伝わりやすいと思うので。
一次がサッと読まれる証拠
とある評価シートをくれる大会で私は西遊記のような旅モノを送ったのですが
毎話立ち寄った村や町で事件を解決してから最後に
「じゃあみんな、○○目指して出発だ」「はい!」
っていう形式であるにも関わらず「主人公達の目的が不明確」という評価が
書いてありました。
毎話の最初と最後とサブキャラとの会話で目的と目的地を明示しているのに
目的が不明確というのは不自然でしょう。

394 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 17:46:34 ID:u05eNEzn
すいません393は390の方への返答です。

395 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 18:03:56 ID:IY1pbgvg
スクエニの社長はダメだな。
ゲームの話しか呟かない。
今度はFFの話だよ。
たまには小説のことも呟けよ。
なんか、見るたびにイライラが募る。

396 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 18:37:56 ID:u05eNEzn
>>392
今回は初のライトノベル大会なのでスクエニの趣向が変わっていることを
想定して、違うジャンルの作品を複数投稿してみました。
みなさんはジャンルとしては何を送られたんですか?


397 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 18:41:43 ID:xkUywzBK
和田「うちが小説出版してたの知らなかったなう」

398 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 18:53:44 ID:/65skztV
>>392
そういえば、スーパーダッシュの審査員の新井素子先生、「男の子が女の子にもてまくりの話ばかりはどうか」みたいなことを総評でいってたような気がします……。
チグリスとユーフラテスの作者が、萌えラノベの審査員とか、ちょっと考えてみると何処かシュールだなあw

399 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 19:55:13 ID:xkUywzBK
>>398
MFJだって萌え以外送ってこいって言ってんだぜ
審査員の好みなんて審査に大きな影響はないんだよ

これだけじゃなんだから
俺の送った奴は本格的格闘 風 学園バトルものだ

400 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 20:13:18 ID:u05eNEzn
>>399
なんですって!?
それは部活的な内容ですか? それとも天上天下や一騎当千みたいな内容
ですか? もしも後者なら一介の学生たちがバトルする理由付けはどうし
たのですか?(企業秘密なら秘密でもかまいません)
 ネットで見る批判
PTAや警察は何やってんだ
こいつら受験勉強しなくていいのか
このご時世に学生が最強目指して殺し合いとかありえねー
第○○話でAがBを殺したけどこれ殺人罪だよね

401 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 20:27:37 ID:xkUywzBK
>>400
バトルものだが血生臭さはまったくないよ
内容的には前者でも後者でもないギャグ色が強くなっている

402 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 21:15:30 ID:u05eNEzn
>401
ギャグはイイ
私は最初ダーク中心の作品が多かったのですがギャグの比率を高めるほど
審査員からの評価が良くなって今ではどのジャンルを書くのでもコメディ色
が強いモノになっています。
好きな作品(バカとテストと召喚獣 いぬかみ 銀魂 ギャグマンガ日和)
あとギャグ格闘学園モノが好きならスニーカー文庫の「ふるこんたくと!」
をおススメします。
勘違い主人公や乙女チックヒロインや非常識なサブヒロイン達がおもしろいです。
最近は面白いギャグ格闘ストーリーが少ないので是非受賞して刊行してください。

話は変わりますが私は受賞作の漫画化に割と釣られてますがみなさんはどう
おもってるんですか?
受賞しても漫画化はいらない、とか是非文字媒体から絵媒体にとか
長文すいません

403 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 22:13:20 ID:xkUywzBK
受賞作の宣伝のためのマンガ化なのか
マンガ原作のための受賞作なのかは解らんが
ペーペーの新人が編集部から「マンガ化しないか?」
と、言われて断れるとも思えん

まあ、個人的にはマンガ化どころか声優に朗読って奴まで上等だが

404 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 22:29:57 ID:eZy6ERFi
それ大賞のみだぜ。
なんというか、アニメ化前提にやりたい気がムンムンするけどな。

405 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 22:47:56 ID:xkUywzBK
>>403
おう、もちろんわかってるぜ
大賞以外取る気ねーからな!!



……嘘です
佳作でいいんでデビューさせてください


406 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 23:05:38 ID:u05eNEzn
私も(泣)

407 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 01:51:47 ID:xHkpR4Wf
思ったんだが。
期待賞って、海老の生殺し以外のなにものでもないよな。

408 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 02:23:35 ID:OVjcmx0l
海老(笑)

409 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 07:04:53 ID:seQeZhTp
ウツボでもいいな(笑)

410 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 08:55:22 ID:4Sfoysuj
あれ?
よく見たら長編は佳作以上刊行って書いてあるけど短編はどういう形で世に
でるんでしょう?
長編は期待賞と奨励賞は担当がつくけど刊行しないとうことでしょうが、希望
はゼロじゃありません、確かスニーカー文庫の操り世界のエトランジェは刊行
されない賞の出身ですが、改稿すれば商品価値ありと判断されて担当と書き直した
結果ちゃんと刊行して六巻+外伝一冊が出版されました。

以下 長文が続きます。
 期待賞や奨励賞でなくても光るモノを感じたら担当がつくそうですが(専門用語で拾い上げ)
担当がついたからといって喜ぶのは気を付けてください、スクエニもそうだとは限りませんが
大人の黒い事情で、編集者はとりあえず可能性のある人は手持ちにしておくようなので
毎年新人作家は何十人、年によっては100人近く生まれますがその6割から8割
の人はその受賞作一本で消えていくらしいので、受賞して担当がついた人でも
そんな結果ですから、賞も取らずに担当がついただけでは将来有望とはなりません
担当がついて何年も経つのにデビューできない人もいますから、担当がつけば
「これで俺も準作家だ」とは思わないほうがいいです。
偉そうに言ってすいませんでした。

411 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 09:41:30 ID:fRDGhXvV
>>410
正式なルートで受賞してデビューしたい気持ちはみんな同じ。
それが叶わない場合でも担当が付けば素直に嬉しいだろう。
ここに書き込んでいる人達は受賞どころか、担当がついている人もいないと思う。
偉そうに言ってすいませんと入れるくらいなら書かなければいいのに。何がしたいのだろうか。
もう少し、文章に対して責任を持ってもいいと思う。
その内容を読んだ人間がどのような気持ちになるのか。
わからないで書き込んでいるのなら、資質が問われると思うよ。
どのような小説の形態であっても、書かれた文章は読者に伝えるためにあるのだから。

412 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 09:58:11 ID:rXedUGHR
短編は大賞クラスなら即web連載とかで、佳作だったら短編小説カーニバル要因とかかなー?
まあ俺は長編だから短編の扱いはなどどーでもいいが。

今週こそ二次通過の発表がありますよーに。


413 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 11:22:17 ID:3ZrkoIDT
>>410
言っている内容もだが、文章が酷く読み辛いのが気になる……。
舌っ足らずに喋られているようで、何かするすると読めないぜ。
老婆心ながらに言うが、もう少し明確に、推敲する癖を付けた方が良いと思うよ。
小説書いているとボロが出やすいから。

414 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 11:25:27 ID:4Sfoysuj
>>411
 気を悪くさせてすいませんでした。
 411さんの言うとおり皆さん素直にうれしいと思いますし喜んでいいと思います。
 ただ私が伝えたかったのは同じ喜ぶのでも喜び方と言いましょうか、作家志望
の人たちは業界に関する知識量に個人差が大きいので、担当がつけば一歩前進
なのは違いないけれど、デビューが約束されたわけではないので手放しで喜んだら
ヌカ喜びする場合があるということを知ってほしかったのです。

415 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 11:29:07 ID:4Sfoysuj
>>413
 指摘ありがとうございます。

   今週こそ二次の発表がありますように。

416 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 11:29:32 ID:D+SsGlDm
なんで上から目線なの?

417 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 11:33:56 ID:/pw9a+K+
短編はよっぽどのミラクルが無い限り単作者での刊行はないだろうね
よくて受賞作品を集めた奴が精いっぱいって所で恐らくはwebのみだろう

418 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 11:43:31 ID:3ZrkoIDT
>>416
こういう書き込みがあると、
叱り方や忠告の仕方の難しさをしみじみ感じるよ……。

419 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 20:59:40 ID:oNMcWapN
>>416って>>414へのレスじゃないの? 本人じゃないからホントのところは分からんけど
文字媒体単体でのコミュニケーションって難しいよね

420 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 00:31:37 ID:MGOpZLaO
さて、今週もまた「そろそろ胃が痛みだしたよ」って書きこむ仕事が始まるお

いい加減、引導渡すなり受賞させるなり頼むよ、スクエニさんよぉ!

421 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 00:33:08 ID:ON0r969j
もうここまで焦らしたら一次通過者全員受賞で
デビュー後3冊まで面倒見るって発表があってもいいくらいだと思うんだ

422 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 00:48:04 ID:5dT8JUzv
一次通過したときこのまま受賞だ!って思ったけど、日が経つにつれ自信がなくなってきた。

お前ら今通過してる自分の作品、800円とか金払って読むほど価値のある作品だと思う?

423 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 00:53:16 ID:HHsinCIa
800円は、ちょっと……。





980円ぐらいやな。

424 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 00:53:22 ID:MGOpZLaO
>>422
改稿したバーションで勝負させてくれ!と激しく思っている
投稿時の状態だと粗が目立ち過ぎて受賞は無理だろう

425 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 01:04:56 ID:oNyW9RDv
二次発表待ってる間に、長編一本書き終わりそうになってるよ。
で、今書いてるヤツのほうが投稿作より自信はあるけど。
それでも今回受賞する自信は、まだ消え失せてはいないぜ。

大賞は無理だろうけどな!

426 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 02:33:23 ID:7Evsbgin
>>424
同志よ! もし万が一最終まで行けたのなら、改稿版と差し替えたくて堪らない
二次通過者全員に連絡すれば公平も保てるし……

ま、どうせ落ちてるんだけどな、ハハッ!

427 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 09:08:57 ID:EHFQMQmg
>>420
今週もお願いします。

>>422
ハウツー本いわく頭が冷えて冷静に作品を評価できるようになるとそうなるらしい
私も書きあげた直後は「よっしゃ完璧! これで受賞間違いねーだろ!」
と思って一カ月後くらいに「受賞は無いな」
っていつもなってるから。
私も800円の価値は感じない……540円なら……

428 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 13:32:06 ID:tWy8zwfb
俺のなんかたしかに800円ほどの価値はなさそうだがなぁ
人の好みにもよるのかね。
最初は一次通過すらねーなこんなべたな話、と思ってたら通過してるとは……
ってな感じだったわけだし。
せいぜい200円だな自己評価は

429 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 15:04:02 ID:Hc+XMEPP
一回目の投稿だけ一次通過する人は多いらしいな
あと、何度も最終選考付近って人も多い
で、どっちも受賞は相当難しいらしい

俺のは短編だから20円くらいかな
本屋で20円で売られていたら相当嫌だけど
多分2次とかじゃなくて3次通過か最終選考辺りまでは進んでるんだろうなー
ここは最終選考残っても拾い上げとかしないだろうから受賞まで連絡もないだろうけど

430 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 17:39:16 ID:EHFQMQmg
 高いと一冊あたりの印税は高くなるけど購買意欲が下がるから結果的には
安いほうがいいのかな……
 前に日本で一番発行部数が多くて一番売れているのがマンガである理由が
新書、ハードカバーのやつより安くて手軽だからってニュースでやってた。
 それ考えたら化物語は千円以上なのに「このライトノベルがすごい2010」で
第二位に輝いているのは本当にすごいと思う。

431 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 21:25:47 ID:oJzuZOWP
俺は他の章に送ったが、自分の書いた話は100万円以上の価値があると信じている。
それくらい思ってねーと賞金もらえねえだろ。読者が本屋に金を払うんじゃない。
出版社が作家に金を払うんだぜ?

432 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 21:27:30 ID:oJzuZOWP
…なんて格好つけておいて、「じゃ、てめえ、出版社から100万もらったのか?」
て訊かれたら弱いけど。

433 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 22:14:29 ID:MGOpZLaO
心は錦って奴だろ、そう自分を卑下しなさんな

434 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 22:15:08 ID:iGjabr7U
>>431
100万円以上の価値がある、のではなく、
100万円以上の価値を出す、が新人賞を取るコツであり、生き残る術だと思うぞ。

小説もまたゲーム同様、サービス業務の一つだと念頭に置いておかないと、
いろいろと厳しくなるぜ。

435 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 22:19:49 ID:tWy8zwfb
>>429
ってことは俺みたいに初めて投稿した人は極めて一次予選通過しやすいってことか?

それなら俺が通過したのも納得だが……そうする審査員や会社のメリットってなんだろ?

436 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 22:29:05 ID:tWy8zwfb
俺は100万の賞を取る、とか小説を世に出す
っていうより自分の考えた話がプロから見てどんなものなのかって知りたかっただけだが……

それって変かなやっぱ

437 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 22:29:17 ID:oJzuZOWP
>>433
>>434
助言ありがとう。ま、だめでも落ち込まずに使いまわすさ。
>>435
それはビギナーズラッキーというもので、審査員や会社のメリットは関係ないような気が。

438 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 22:36:08 ID:EHFQMQmg
BAKUMANでも必要なのは「うぬぼれ」「努力」「運」って言ってたし
精神学的にも自信があるほうがいい成果が出るらしいから「俺がナンバーワンだ」
みたいなのは必要かもしれませんね
自分は自信が油断につながるタイプの人間だと自覚してるので実践してませんが

434さんの言うとおりで、作家志望の人には芸術家気どりの人がいるそうですが
作家は一冊数百円の経済物質を製造する<業務>を行うビジネスマンで
必要なのはお客様と会社のニーズにお応えする商品製造能力
自分の思想を伝えたい人は自費出版かHP掲載をするべきとかなんとか……

 ハウツー本でこれを読んだ時は私自身も胸が痛かったです。

439 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 23:05:01 ID:KxwqB4Xv
ニーズ≒流行に乗る書き方も必要だろうけど、その姿勢が強すぎると読者は引くと思う
少なくとも読者としての自分はそう。最近は所謂「狙いすぎ」なタイトルが多い。
商業ベースの作品だからって創造物には違いないんだから、
作者が書きたい・伝えたいと思うことを書く――言うなれば自閉的な姿勢も少しはないと、それこそ「箸棒小説」になる

……って世阿弥が言ってた、もちろん能の演技に関してだけど。「秘すれば花なり」だね

ていうか、ハウツー本って読んだことないけど、どういう人種が書いてんの? 売れっ子作家か元or現役編集?
以前あるハウツー本の作者が電撃だかMFで二次落ちしてるの見て噴いたことあるんだけど。
冲方丁とか大塚英志みたいな人のなら参考にすべきだとは思うけどね

440 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 23:07:39 ID:oNyW9RDv
小説にビギナーズラックなんてあるのか?
博打じゃないんだから、単に実力だと思うぞ。

441 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 23:19:44 ID:oJzuZOWP
>>439
>以前あるハウツー本の作者が電撃だかMFで二次落ちしてるの見て噴いたことあるんだけど。
それはどちら様?できればハウツー本のタイトルも。
>>440
ビギナーズラックが小説にないっていうんなら反対しないけど、単純に「運」は、作家の
世界にもあると思うよ。「なんで売れてるんだろう?」ていう本、いくらでもあるじゃん。

442 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 23:31:24 ID:iGjabr7U
>>439
多分こういう反論されるだろうなぁと思っていたが、案の定か。
サービスとはなんぞや?
まずはその辺から考え直すことをオススメする。

一応言っておくと、流行に乗る(ニーズに応える)というのは、
客に媚びる行為であって、それもサービス(ホステス的な)の一つではあるが、
予期せぬ喜びを提供するサービスとはかけ離れているワケであって。

漫画のコンシェルジュ(ホテルマンのようなモノ)を見ると、
この辺の感覚が良く分かるぞ。

芸術家を目指すのか、サービスマンを目指すのか。
それは別に個人の自由だから俺がとやかく言う筋合いは無いが、
あまりにも自称芸術家が多いから、敢えて苦言したワケで。
サービスのうんたらを知っていて尚、芸術家を目指そうってんなら、
俺には何も言うことはないし、むしろ拍手で門出を祝おうじゃないか。

最後に一言。絵と小説は全く別物。
当たり前のことだが、何故? と疑問に思ってくれれば、
小説を書くにあたって大きな失敗はしなくなると思います。

いろいろ偉そうなことを言いましたが、
まぁチラシの裏程度のらくがきと思ってもらってOKです。

443 :440:2010/02/15(月) 23:34:51 ID:oNyW9RDv
自分でビギナーズラックはないとか言っておいて、こんなこと言うのはアレなんだが。
>>441には同意。単純に運というのは、かなり大事だと思う。ぶっちゃけ、実力より大事だと思う。
ただ一次選考とかの場合、基本がなってなければ確実に落とされるんで、運で一次通過は無理かと。

444 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 23:53:03 ID:oJzuZOWP
>>443
返事ありがとう。なるほどねー。そういう考え方はしてなかったわ…

445 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 23:58:44 ID:EHFQMQmg
>>439
 あー、確かに最近そういうのが多いですね、タイトルは伏せさせてもらいますがハルヒの成功以来
ハルヒのパクりが多すぎですよね
 ラノベでもマンガでも破天荒でわがままなヒロインに振り回されるさえない主人公
 ハルヒと同じ髪型容姿のヒロインがやっぱり独裁的な行動で突き進む……
 レンタルマギカや二ノ宮くん、フルメタルパニックやキノの旅がなつかしい

 ハウツー本を作製しているのは現役作家、元作家、編集者、評論家などで自分の技術を書いているタイプと
複数の作家さんへのインタビュー結果をまとめたタイプがあるみたいです。

 ちなみにエヴァ放映後、レイの髪型、真紅の瞳、無口これらの特徴を含んだヒロインが爆発的に増えて
特に配色で瞳が赤というのがやたらめったら増えたそうです。

>>441
運 その正体は時代と出版社 おそらくこの二つでしょうか……
時代は死後、作品が評価された人たちを見れば一目瞭然だと思います。
出版社はやはり、有名な出版社から発売された本ほど売れて、マイナーなレーベルの小説は存在自体が認知されにくい
ので不利な可能性はあります。
それに萌え系で有名なレーベルが試験的にホラーを出してもそのレーベルの商品をチェックするファンは
当然萌え系好きですから結局は不利です。

マンガでも発行部数の多い雑誌で連載している作品のほうが有利ですし
ジャンプでメイド物や少年エースでスポ根モノを連載しても高確率で失敗するだろうというのと同じです。

446 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 00:01:51 ID:g6zE4umO
>>440

BECKという漫画で、
ファーストでしか出せないえげつないパワー〜
なんとかうんとかという台詞がある。

一番最初に書いた小説が、一番やる気とかがMAXで書くものだからな。
その後の小説は、段々やる気とか自分の持ち味が落ちていくものだよな。

447 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 00:11:42 ID:ECD+ObtR
>>442 さんに同意です。
私も説明不足でしたが、読者のニーズに答えられるのは1.5流
そして読者の予期せぬサプライズを用意できるのが一流だとは思います。

そしてこれは一次で落とされる要因なのですが、一次落ちにはただ自分の書きたいことを
並べただけ、自己満足のワンマン小説が非常に多いそうです。
一番大事なのは読者を楽しませること、思想はその上でひっそりと忍ばせておくべきだそうです。
私にはそれだけの力量が無いので今は思想やカタルシスよりも楽しさ重視のコメディ作品を中心に書いています。

448 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 00:12:12 ID:ucThlQfh
>>441
第十六回のときの電撃スレで挙がってたんだけど、ログ出てこんかった……ごめんね

>>442
客の側が分かり易いように、かつ自分の面白いと思うものを書くっていうスタンスが正しいと思ってる。
作者は書き手であると同時に読み手でもあるわけで、時間を置けば置くほど読み手としての側面が強くなってくるはず。
その時点で読みやすいなら、ある程度は客の側に立っているということになるかと。
もちろん読み手としての作者が属する層にしかウケない可能性はあるけど、そこは諦めるべきじゃないかなぁと。
最大公約数的作品はそれはそれでありだけど、それじゃ満足できない層もいるわけで。
この、独善的にならないように注意しつつ客層を絞り込んで書く……という人が、自称ではない芸術家志向だと思う。

……というわけで、ひぐらしのあのオチはないと思うんだ、うん。

449 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 00:13:00 ID:mlcgbiIL
>>446
確かにファーストには「やってやるぜい」的なパワーはあると思うけど、それって空回りするのが大半だと思う。
初めて小説を書く人がパワーマックスでやっちゃうと、基本も何もなっていない、ただ書きたいことを書き散らしているだけの自慰小説ができあがる。
俺がそうだったよ。

450 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 00:20:11 ID:VMf1Npgf
売れないプロスレ見てたら、新人賞で一次選考も突破できなかったのに、持ちこみでデビューできた
作家様の書きこみがあった。なんか、いきなり荒れた書きこみしてたけど。…運がよかったんだなー。

451 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 00:53:31 ID:UHgeOmjj
「売れないプロ作家のための愚痴スレ」だよね? いま見てきた
……かもネギ、もしくは釣りじゃないの、これ。デビューしたかどうかはっきりしないし

ところで、小説レーベルで持ち込み可のところってあるの? 添削会なんかは結構あるけど。

452 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 00:58:18 ID:mlcgbiIL
>>448
オチどころか、アレはすべてを通して酷過ぎるだろ。

453 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 01:08:32 ID:VMf1Npgf
>>451
俺が知る限り、いまも存在するのはメフィストと朝日ノベルズ。過去は消失したレーベルが多数。

454 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 01:29:45 ID:UHgeOmjj
>>453
回答サンクス。
朝日ノベルズって知らなかったからググってみたら、
「ミニスカ宇宙海賊」・「コスプレ見習海賊」って出て来て吹いたwwどこの美少女文庫だよw

455 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 10:37:38 ID:8/sPHKrU
コネを利用したか、
上手いこと取り入ることが出来たか、
自費出版かのどれかだろ。

「運が良かった」と思い続けるよりも、
「俺は勝ち抜いてきた」って自信の方が、
プロデビュー後も大いに役に立つと思われ。

……別に羨ましくなんかないんだからね('・ω・`)


456 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 13:03:15 ID:ECD+ObtR
>>448 >>452
ひぐらしはアニメしか知らないのですが酷いオチとはゲーム版の事ですか?
アニメとゲームではラストが違うのですか?

457 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 17:03:56 ID:b4xcKgnG
なんだか、賞を取れてデビューできてそれでもう人生最高の瞬間を味わえばそれでいいって人が多すぎます。
その後何十年も、崖っぷち歩くような物書きとしての人生を歩めますか?

458 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 17:07:18 ID:jYyJi3x+
>>457
実家に引きこもって書き続けるぜ!

459 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 18:16:07 ID:+0voz+gk
書いても出版されないでニートになってんじゃねーか!?
つかたくさんいそうだなそういう奴も
しかし俺らって発表前はいっつも同じ会話しかしないな

460 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 18:31:48 ID:sQgtxYqz
>>459
まあ、それが現実だろなぁ。
>>457が非難してるような人は
将来に対する不安を裏腹にして表現してるだけじゃね。

>>407
遅レスだが、前スレでも同じ間違いを見たので念のため言っとく。
海老じゃなくて、蛇だぞ。蛇の生殺し。

461 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 19:08:19 ID:8/sPHKrU
>>457
俺は安定したサラリーマン生活なんかしたくないから、
作家業を目指しているワケで。
不安定でも、小説を書き続けたいんだよ。

安定が欲しいなら、大人しく公務員でもやってれば良いさ。
悪い事でも、咎められることでも無いんだから。

単なる質問なのか不安をぶちまけているだけなのかは不明だが、
さも自分の意見が正しいような言い方はあまり頂けないかな。

462 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 19:11:24 ID:8/sPHKrU
>>461の者だが、一つ書き忘れ。

一応、デビュー後にやろうと思ってる超長編ネタは何個かある。
というよりも、長すぎて投稿用に出来ないだけだがw

そういう野望を持っている人も、少なくないのでは?

463 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 19:23:53 ID:J07e+i7z
反対に俺はストックを持たない。
昔はストックや小ネタを懐に大事に抱えていた。
で、ある日、自分なりに気がついた。
小ネタは誰かが書いて発表するし、
ストックされた作品は日が経つにつれ、
粗が目立つようになった。

俺はストックをやめた。小ネタもすべて破棄した。
無から創ることに切りかえた。投稿する先を決めてから話の素材を集め、
作品に仕上げることに専念した。作品は格段に良くなった。
ネタの古さはなく、文章も現在の最高のレベルで仕上がる。
俺なりの創作方法だが、長く書ける強みがある。依頼内容を聞いてから、
作品を書くことができる。その時点の自分の最高レベルで作品を完成させることができる。
だが、作品づくりに詰まった時は、相当に苦しむことになるが。

464 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 19:28:28 ID:sQgtxYqz
>>462
メフィスト賞へ1名様ご案内〜。

465 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 19:41:56 ID:8/sPHKrU
>>463
それも一つのプロの形だな。
企業側から見れば、これ程有り難い作家もあまり無いと思う。
要望に対して柔軟に応えられるって事だからなぁ。

>ストックされた作品は日が経つにつれ、粗が目立つようになった。
これに対しては半分賛成で、半分反対かな。
昔は技術もへったくれも無かったから、他の人に見せたら失笑もんだよ。
しかし、アイディアだけは昔の方が遥かに良いな。思い出補正とかそんなんじゃなく。

後生大事に取っておく気はないが、使えそうなら使ってみるのが吉か。
……単に貧乏性なだけかも知れんが。

466 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 19:42:35 ID:jYyJi3x+
>>463
小ネタが古くなるってのは良く分かるんだが、
長編、それもシリーズ化を考えてる作品の根っこになるようなネタって、そう簡単に腐るかね?
例えば、古橋が今ブラックロッドを書いて応募したとして、棒にも箸にもかからないなんてことがあるだろうか
わっちとかバッカーノとか他の何でも良いけども、十年やそこらでは古くなったりしないんじゃない?

もちろん造り方は人それぞれだから、気に障ったなら謝るよ

467 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 20:00:38 ID:ECD+ObtR
>>457さんの主張につけたし、というか知らない人のために一応書かせてください。

前にも説明したとおりひとつの賞で受賞者はたいだい二人か三人、日本中の大会数から
毎年数十人、多い年なら100人近い新人が誕生します。(大会減少の時代なのでこれからは減ります)
その中で受賞作の一本かそのあと二、三本書いて消える人が6割から8割
残りの4割から2割の人は数年で本が売れなくなってサラリーマンかフリーターに戻ります。
結果、その後数十年にわたって作家をつづけられるのは一人前後だそうです。
「受賞はスタートでありゴールではない」ハウツー本やサイトでよく見る言葉です。

ところで皆さんは地味な売れ行きで何十年も作家を続けるのと一発屋だけどその作品が
マンガ、アニメ、ゲーム、映画化してからサラリーマンに戻るのどっちがいいですか?

468 :463:2010/02/16(火) 20:04:59 ID:J07e+i7z
気に障るわけがない。このやり方は俺が実践している方法に過ぎない。
選択肢は多い方が良いと思う。方法を知らないと選びようもないし。
あ、それと長編でも俺の場合は古くなったよ。十年以上、書いているせいかもしれないが。

469 :463:2010/02/16(火) 20:08:54 ID:J07e+i7z
>>467
その物言いはおかしいと思う。なぜ、そのような極端な二択しかないのか。
それに誰もその二択を視野に入れて作品を書いているわけではないのではないか。
結果、その二択に当てはまることはあるだろう。
俺は思う。今、やれることを全力でやる。それが創作であるのなら、それに全力で当たる。
それだけでいいのではないか。あなたはなぜ、そのように決断を急ぐのか。わからないな、俺には。

470 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 20:15:16 ID:ECD+ObtR
>>469
 ああすいません、最後の質問は小説家はこの二択ですって意味じゃなくて
この二つならどっちがいいですかっていう雑談的質問です。
よくある「美人だけど性格悪い人とブスだけど性格いい人、結婚するならどっち?」
っていう質問と同レベルの雑談です。
誤解させてすいません。

471 :463:2010/02/16(火) 20:20:24 ID:J07e+i7z
その二択は俺にとって、どちらも良くない。
質問の意図がわからないな。楽しい雑談にはならないと思う。
その部分に誤解はないよ。

472 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 21:30:15 ID:VMf1Npgf
>>454
本気で言ってるかもしれないからマジレスするけど、朝日ノベルズはまっとうなラノベ文庫だよ。
前身は朝日ソノラマ。「吸血鬼ハンター,D’」、「エリアル」、「キマイラ」…ライトノベル
って言葉が生まれる前から、ヤングアダルトって言葉で本をだしてきた。ま、いまは知らない人が
いても仕方ないか…騙されたと思って読んでみなさいな。

473 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 21:30:39 ID:8/sPHKrU
>>470
友達(その他ネットユーザー)とのジョーク雑談レベルならOKだが、
仮にもここは本気で目指している人たちが集まる場所であり、
遠回しに「将来が無いからやめておいた方が良い」とも聞こえてしまうから、
かなり不適切な質問だったと思うぞ。

それでも意見を欲しいなら、他の板か、自分のブログでやってくれ。
何にでも二極化してしまうのは、暴論であり、
とんでもなく視野の狭い意見だという事を頼むから知ってくれ。

474 :454:2010/02/16(火) 21:57:42 ID:fT8MTEJW
>>472
いやいや、もちろん冗談ですよ
恥ずかしながら朝日ソノラマが生まれ変わってたのを昨日まで知らなくてね
笹本祐一も「エリアル」シリーズの作者で、星雲賞作家だってのは知ってるよ。読んだことはないけど

ただ、「ミニスカ宇宙海賊」はどうなんだwと思ったわけですよ

475 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 22:09:25 ID:VMf1Npgf
>>474
それはよかった。ときどき、若い人で「なんすかそれ?」って訊いてくる奴が本当にいるもんで。

476 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 22:38:47 ID:fT8MTEJW
>>475
でも、それも仕方ないんじゃないかなぁ……とは思う。
ヤングアダルトってのは長い間サブカルに触れ続け、少年誌的なお約束やら何やらは知り尽くした大人が、
上で竜騎士が言ってた「ヘビーノベル」を求めて読むようなジャンルだと思うんよ
つまりある程度のマイノリティ化は避けられないわけで、現在のライトノベルに比べたら門戸は狭い
で、読者の絶対数が少ないから、風化も早い。
モノの平均値は高いに決まってるんだけどね、少年向けの発展型なわけだから。

自分は平成生まれの若い人だけども、そういう「高度なマイナー作品」が好きですよ。
なんで、スクエニがそういう路線にならないかなぁ……と秘かに期待してる

477 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 00:14:47 ID:mFoFcouz
Mr.翁がまたww

478 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 00:18:01 ID:wEONFJG0
更新まで約36時間になったわけだ
主に俺の為に今週こそお願いします

479 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 01:01:44 ID:1sE6/Ixk
>>460
前スレでも蛇を海老と言っていたのはこの俺だが。
昔、ブタゴリラというお兄さんがそう言っていたのを真似ているだけだよ。

480 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 03:31:30 ID:wEONFJG0
このスレ的には『庵は』って事ですね、わかります

481 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 08:45:41 ID:HMZNihfR
スクエニは対象年齢低めだからあんまりヘビーなのとか真面目なのは駄目そう

482 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 11:21:52 ID:wEONFJG0
>>481
ラノベ読んでる人はみんな頭が幼いからそういうのは大丈夫だよ!

483 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 12:44:40 ID:x4YQIJTk
>>481
懐かしのエニックス文庫では「主人公がレ○プで生まれた(ドラゴンギア)」
とか「薬漬けにされた元親友とバトル(グリーンソルジャー)」とかあるよ。

484 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 14:13:49 ID:fY4EFpS8
次の回に出そうと思ってるんだけど、男が女にレイプされかかるのはアウト?
キスどまりの未遂で済ますけど。

485 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 14:32:49 ID:HGA9BqFt
>>484
男が男(おっさん)にレイプされかかる描写があるのを出した人がここにいますよ
これが二次通るかどうかで判断すると良し。

486 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 14:46:00 ID:Jq2ajeT8
>>484
その程度ならOKじゃないか?

>>485
ギャグならOKだが、ガチとなると
アッー! 過ぎてさすがに……。

487 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 14:58:21 ID:HGA9BqFt
>>486
されかかる、だから未遂ですぜ! 流石に本番の描写は駄目だろw

488 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 15:19:38 ID:GCYbfOFu
俺の書いたものは男が女のアソコに人差し指の第二関節まで入れているのだが、
まあ、本番じゃないからだいじょうぶなんだろう。俺って意外と心配性なんだよな。

489 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 15:22:38 ID:0JcabQe3
人差し指の第二関節って、入っているようで入口をちょっと越えたくらい
なんだよな。


490 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 15:33:42 ID:HGA9BqFt
発表もそうだけど、受賞作の刊行も早くして欲しいよなぁ……
第一回・二回までなら傾向が曖昧でもしょうがないが、
それ以降も応募者がカラーに悩むような事態は避けるべきだと思ふ

491 :484:2010/02/17(水) 21:03:05 ID:fY4EFpS8
みんなありがとう。
俺はすごくどきどきしながら書いたのに、中3の弟には「これはエロじゃなくて
新興のギャグ」と言われ、高3の友達には「かわいい」と言われた程度だから、
たぶん大丈夫なんだろう。
どうやら俺がウブすぎるようだ。
エロ入れても一次通ってる人がいて安心した。
このレーベルって対象年齢何歳くらいなの?小学生は含まれる?

492 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 21:10:37 ID:XIkf09JO
そもそも、ライトノベルでエロ描写は必要なの?

493 :484:2010/02/17(水) 21:23:37 ID:fY4EFpS8
俺のは、エロっていうかヤンデレを表現するためのシーンだけど、
ライトノベルの3割はエロを狙ってる気がする。
少年でも気軽(ライト)に手に取れる、ちょっとエッチな娯楽小説(ノベル)
という側面もあると思う。

494 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 21:38:05 ID:Jq2ajeT8
必要というより、需要があると言った方が正しいかも。
少年ジャンプでも根強くエロ要素が残っているのは、読者が求めるから。
エロは強いぜ? 
ドラゴンボール、ワンピースの二強ですらエロ要素があるんだから。

ただまぁ、あくまでプラス要素であって、
メインに持ってこようとすると安っぽくなって、
あっという間に飽きられてしまうのが現状だと思う。

495 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 21:49:15 ID:HE9dKZ5F
吾輩は提言したい。果たして活字媒体に規制は必要なのか、と。
実用を目的としたエロ表現は一般向けにおいては確かに自粛すべきだが、
表現自体を禁じてしまっては創作の自由度を下げることになる。
ラノベ、ひいてはサブカルとはメインカルチャーに対する反骨心、
つまりは良識やら品位などというものに対する反抗から生まれたものではないのか?

フロンティア精神を忘れたサブカルに、存在価値など無い。

……要するに、児ポ法なんか恐れてたら何も書けないんですよ

496 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 21:57:14 ID:wEONFJG0
まあ、今のラノベってのはジャンプで言う所の
お色気担当漫画が売れ筋なわけだから入れておいて損はないと思う

497 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 22:05:50 ID:HE9dKZ5F
いま思ったんだが、日付変更→更新ってことはないよね……?

498 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 22:06:36 ID:Jq2ajeT8
なるほど、春画からより高度な官能を求め始めたって事か。
文字に恋愛やそういったモノを求める時代って聞くと、
何故か大正時代を連想してしまう。

499 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 22:07:54 ID:Jq2ajeT8
>>497
先週は木曜が祝日だったからな。例外だろ。
明日のお昼更新は確実だと思われ。

500 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 22:09:38 ID:XIkf09JO
個人的な意見だけど、ノベルでエロというものが、いまいちシックリこないんだよな。

文章のエロよりも、漫画のエロの方が良いんじゃないのかと思ってしまう。


501 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 22:11:07 ID:J80Xpy37
>>495
作家を縛るのは『規制』ではないよ。
『自粛』の向こうに自由はないよ。


502 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 22:28:04 ID:HE9dKZ5F
>>501
む、言い得て妙なり。
けど、俺の書こうとした意味での自粛ってのは「内圧」のつもりだったんだよ
「これは『エロのためのエロ』であって、一般でやるべきじゃない」っていう作者自身の判断のことね
ストーリーのための官能描写は、外圧に於いても内圧に於いても縛るべきじゃないってのが俺の意見。

「暗い部屋」騒動のときにさ、漫画の方でも一本発禁になってたじゃん? 
あれ、内容見た人は分かると思うんだけど、ただ性器をぼやかしてるだけで確実に「抜くためのエロ」だった
それは18禁でやるべきだと思う。もちろんあの時のスクエニの姿勢は糾弾すべきだけども。
一方で、例えば旧エヴァ劇場版での「最低だ、俺って……」みたいに何らかの必要性があっての描写は、
自由にやっていいような世相になって欲しいんだ、うん

503 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 22:30:48 ID:B5IcCRdl
私はシリアスな内容の話を書いても一次落ちなのにエロギャグ満載の小説書いたら
一次を突破した経験があります。
なので今はシリアス路線はやめてエロギャグ要素の強い作品ばかり書いてます。

504 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 22:41:20 ID:HE9dKZ5F
>>503
そりゃ人それぞれ得手不得手はあるべ? あなたはコミカルの方が合ってるってだけじゃないの?
夏目漱石や太宰はコミカルな文章も上手いけど、川端康成やら三島由紀夫がそういう作品書いたと考えたら……
例えば、三島版「吾輩は猫である」、川端版「お伽草子」とかを想定したら……
なんか、違和感がないか?

505 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 22:47:12 ID:B5IcCRdl
自分は徹底した表現の自由賛成派だから発禁や規制という概念自体が好きじゃないな。
仮に過激すぎる表現でもそれこそ18禁とか15禁にすればいいわけで発禁はやりすぎ
だと思います。
あとエロとセクシーやダーク、ファンタジーの違いがわからず批判するのも問題だと思います。
うちの親戚がエロかっこいいのと恐怖を煽る描写や天使や悪魔、精神世界での裸に近い表現を
全部卑猥とみなして「なんでわざわざこんなに露出する必要あるの?」
とか主張してくるんですよ。
あとエロで無理やり人気取って卑怯とか、もしも本当にエロだけで人気とれるなら
日本中のエロマンガがアニメ化してるって話ですよまったく。
495さんの活字媒体に規制が必要かというのも同意します。

506 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 22:50:26 ID:B5IcCRdl
>>504
う〜ん、やはりそうなのか……私はコミカルなのが合ってるのか
個人的にもギャグは好きだから構わないんですけどたまにはカッコイイ話も
書きたかったのに……
まあ嫌いなジャンルが得意じゃないだけ幸運ですけどね。

507 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 23:01:08 ID:m/ixMAak
ギャグ、シリアスのどちらもそこそこのデキで
受賞までいかない俺はどうしたらいいのだろう。
自分でもどちらに適性があるのかわからない。
ま、それは置いといて、あれかな。
この時間帯まで書き込みが盛んにあるのは、
日付が変わった瞬間の更新を期待している、とか。
祝日と絡まないから、それはないわー、と思っていても
気になって仕方がない。あと一時間、どこかでヒマでも潰すかな。


508 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 23:01:08 ID:mJXWJVvT
>>505
いや、スクエニが18禁商品を販売するわけにはいかんだろ。

発禁くらった作者は確かに哀れだけど。
規制されるようなものを書くほうも悪いんじゃないか?

509 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 23:04:36 ID:m/ixMAak
あ、それはWEB連載で許可したのはスクエニ側だからだよ。
出版の段階で発禁って、ちょっとどうなのよ、って話。
WEBの時に言ってあげれば良かったのにねぇ。
さて、どこで時間を潰そうかな。

510 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 23:04:40 ID:HE9dKZ5F
「悪魔と俺」は正直発禁でも何でも良い。結局他社に拾えてもらえたんだし
しかし、唐辺葉介を発禁にしたのは納得がいかないのだ

511 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 23:15:34 ID:m/ixMAak
>>510
なんとかなったみたいだよ。近日にはわかるらしい。
http://www.kuraiheya.com/

512 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 23:18:40 ID:mJXWJVvT
暗い部屋って読んだことないんだけど。
エロじゃなくてグロ系なん?

513 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 23:19:18 ID:Jq2ajeT8
>>508
作家の大半は、編集者の意向(出版社からの依頼)に従うもんですよ。
というか、命令される。

エロが欲しいと依頼した事だけは確かだと思う。
18禁並を希望したのかどうかは、今となっては分からんけどね。
GOサインを出した編集者も編集者だが、
「【少年】ガンガン」の延長線であるオンラインに
そんなものを載せようとした作者も作者だよ。

結論として、俺は両方悪いと思うけどな。

まぁ簡潔に言えば、場所を考えろ、って事。
少年マンガと銘打っている以上、性的描写は控えるべきだと思うんだがね。
少年と成年の「垣根」が無くなってしまったら、
ラインナップがカオスになること受け合いだぜ?

任天堂のように、安心して買えるブランド力は無くしちゃいかんと思うのよ。

514 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 23:21:22 ID:Jq2ajeT8
>>509
小説の出版にあまり慣れていないからじゃね?
WEBと書籍じゃあ規制は全然別物だし。

515 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 23:37:15 ID:HE9dKZ5F
>>511
おほー\(0∀0)/、絶対買うわ

>>513
飽くまで漫画が論点だよね?
エロ目的のエロ=18禁的実用エロを控えるべきなのは前提条件でござる。
月野定規とか甚六の本気エロを少年誌でやれなんて誰も言わないよw棲み分けは大事です

けどさ、最近は世相もあって縛りが強くなっていることは事実でありまして、
作品の都合上そういう描写だって必要になるときもあるじゃないか。レイプとか拉致とか。
もちろん行為そのものは省くべきだけど、性的な要素を全く使えないって事態にはなって欲しくないんだよ

516 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 00:01:50 ID:Jq2ajeT8
>>515
そうか、レイプとか拉致とかも性的描写に入るのか。うっかり忘れていたぜ。
個人的にはアリだと思うが、作品の方向性と雑誌によってはやっぱり厳しいと思われ。

キャラ物のマンガ(純愛、ほんわかなどの綺麗系)で、
お気に入りのキャラがいきなりレイプされたら、大炎上祭りが起こるぜ?

作者がこれは今後のストーリー展開に絶対必要なものだ、と言ったところで、
編集者じゃなくて読者がそれを許してくれないのよ。
過去の事例がそれを物語ってるワケで。

青年or成年雑誌で、最初っからそういう雰囲気(いわゆるキャラ萌えではない)のであれば、
何の問題もないんだがな。

ローゼンメイデンのPEACH-PITがどの作品でも成功しているのは、
「キャラクターに対する期待を裏切らない」という信条があるからだそうだ。
言い過ぎかも知れんが、綺麗な物は綺麗なままで、汚い物は汚いままで、って事なんだろうな。

517 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 00:14:11 ID:m3iCZw6G
>>516
>キャラ物のマンガ(純愛、ほんわかなどの綺麗系)で、
>お気に入りのキャラがいきなりレイプされたら、大炎上祭りが起こるぜ?

これは良く分かるよ。キャラ物という前提があるのならそりゃやるべきじゃない。
けど、それも作者の「内圧」――つまり自己判断によるべきで、外部に基準を設けちゃいけない。
そうすると同誌上の「そういう雰囲気」の作品も影響を受けるからね。
”必要があると作者が判断したら、作品のための官能描写はいつでもできる”――こういうスタンスが望ましいと思う。

で、ちょっと訊いてみたいんだけど……『ARIA』のラストの、アリシアさんの身の振り方についてはどう思う?
個人的にはストーリー的に見ても問題ないと思うんだが、結構炎上したじゃない?
もちろん、読んでたらで構わないけど

518 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 00:35:26 ID:xZErEnB7
>>517
>必要があると作者が判断したら、作品のための官能描写はいつでもできる”――こういうスタンスが望ましいと思う。
作者のジレンマの一つだなぁ。
我が道を行くか、商業に徹するか。
どちらも正しいからこそ、悩むねぇ。
個人的に言えば、やはりそれは作者のワガママでしかないと思う。
言うなれば価値ある宝石に傷を付けて、
「これで完成です」と言われても、満足するのは作者だけだからなぁ。

>アリシアさんの身の振り方についてはどう思う?
良いお題ですな。
俺は逆に結婚してないのは変じゃないか? と思うんだが。
まぁ炎上した理由は、どこの馬の骨とも知らないヤツに結婚されたから、だろうな。
期待を裏切ったというより、ただの嫉妬にしか見えん。
これにはさすがに反吐が出そうになったよ。潔癖すぎるファンの悪い例だな。

519 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 00:49:59 ID:yK43EI0E
銀河英雄伝説ではファンの声を無視して人気キャラクターの大虐殺を敢行し続けたよ。
あれでいいと思う。

520 :518:2010/02/18(木) 00:56:14 ID:xZErEnB7
あいにく、その世代じゃないから今イチピンと来ないが、
戦争、歴史物という意味では三国志を彷彿させるな。

舞台が舞台だから、そういうのは俺もOKだと思うんだがな。

521 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 01:02:01 ID:m3iCZw6G
>>518
アリシアさんに関してはやっぱそうだよね。
周囲にあのラストを毛嫌いしてる人はいなかったけど、ネット上ではやたら叩かれてるからはっきりさせたかったんだ

前半に関しては、作品がそれこそ「価値ある宝石」のようなのなら傷を付けるべきとは言わんよ
例えばいちご100%で――
”さつきの冗談に乗った淳平がガチ強姦→妊娠→もうどうにでもな〜れ→ヒロイン喰いまくり→nice boat.”
――なんてのは、俺も望んじゃいないよw

でもさ、鬼頭(『なるたる』の人ね)なんかが読者に迎合して、もしくは規制に負けて作品をハッピーエンドにしたらいかんでしょ
それこそアリシアさんの例でも、潔癖ファンから見た「傷」も一般人から見ればそうじゃなくて、
ダイアモンドの指輪に刻印されたイニシャルみたいなもんなわけで。

読者に振り回されてばかりなのも、問題があるかと。

522 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 01:34:44 ID:xZErEnB7
>>521
なるたるの場合は、最初からうら悲しい雰囲気が漂っていたし、
別にキャラ萌えなマンガでも無いぜ。
あの世界観だと、別にキャラが死んでもおかしくないというか、
さして違和感を感じないんだ。
(※ファンから見れば、やはり死んで欲しくないキャラも居ただろうが)

逆に、いちご100%でキャラがバタバタと死んで、
最終的に恋も実らず、バッドエンドで終了にしたら、
かなりの違和感を感じるわけで。
(※別にそういう作品が悪いワケではなく、いちごはラブコメだから)

何を言いたいかって言うと、最初に用意した舞台(設定)によっては、
やって良い事と、やってダメな事がある、って事ですよ。
萌え4コマな筈なのに、途中から鬱々とした空気を長々とやられたら、
さすがに読む気を無くしてしまうワケで。(実際あった話)

いろんな事をやりたいのは良く分かるんだが、
最初に掲げたテーマをある程度守っていかないと、
結局何をやりたいのか良く分からん作品が出来上がるぜ?
それこそ本当のオ○ニープレイでしか無いよ。

523 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 01:52:03 ID:xZErEnB7
>>522
追記。良い例題が思い付いたので。

ジャンプのタカヤ。

524 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 01:52:57 ID:m3iCZw6G
>>522
それは重々承知ですぜ。
ただ、最初から鬱々としてる舞台、
最初から最後まで非道徳的な世界観を創れないような規制やら世相やらを、
拙者はご勘弁願いたいだけで……

525 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 01:54:58 ID:m3iCZw6G
>>524
追記。やはりそいつが例に挙がるかww

526 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 01:59:31 ID:hLSkWYDm
>>519
銀河英雄伝説って、主要キャラがバタバタ死ぬよな。
でもあれは、いつ死んでもおかしくない戦乱の世界観が魅力の一つになってて、
ファンもそれを承知で読んでるんだから、ある意味では読者の思い描く世界観
を壊さなかったと言えるかも。
ただし世界観と引き換えに人気キャラを殺したけどww

527 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 02:04:43 ID:xZErEnB7
>>524
まぁその辺は編集者+世間と戦うしかないわな。
「ブラックジャックによろしく」のように、
本当に面白ければ規制も跳ね返せると思うぞ。

>最初から最後まで非道徳的な世界観を創れないような規制やら世相やらを
「ザ・ワールド・イズ・マイン」を読んでみることをオススメする。
多分求めている物がそこにあるぜ?

528 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 08:56:59 ID:4tdyi8Jz
エロに関しては暗い部屋発禁の後の短編カーニバルに載ったウソクイが、
キスして乳揉んだり尻揉んだりしてSEX一歩手前だから、
挿入なしの寸止めならOKなんじゃね。

529 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 10:06:12 ID:SpOW7c8F
みなさんの言うように住み分けは大事だと思うし書きたいなら青年誌や18禁で書け
っていうのも正しいと思います。
ただ個人的には最近過敏になっている気がします。
グラップラーバキのsagaを青年誌に載せたみたいに内容が過激すぎたらR指定とかで分ければいい話で
発禁は不適切だと思う(暗い部屋はちゃんと発売されるみたいで今は安心)
さすがに性行為関連は青少年にはマズいから青年誌にするのはいいけど、ただ女性の
体を描写するだけとかセリフで性行為を連想させる単語を使うくらいはいいと思う。
あと教育的じゃないっていう批判も別にマンガやラノベは教育目的で作られてるわけじゃないし。
BKUMANの福田さんのセリフ
「少年マンガってもっと不健全な作品がいっぱいあっていいんだよ、聖書や教科書じゃないんだ」

530 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 12:11:46 ID:Ma4czB8y
発表なし。
ほーら言っただろううう?

531 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 12:15:00 ID:6RGGRqS2
いい加減にしてくれスクエニ。
もう死にたい。死に絶えたい。

532 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 12:20:43 ID:Ma4czB8y
次の少年ガンガン発売まで22日しかないんだから、気長に待とうや。
もう二カ月またされてんだから、こんなの屁でもないぜ。

533 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 12:21:40 ID:SpOW7c8F
更新が22日? 25日じゃなくて? 月曜日更新なのか……

534 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 12:24:11 ID:SpOW7c8F
そもそも二次のあと最終なら二次通過者は最終選考に残った人ということ。
なら受賞者発表の時に「以下、最終選考に残った人たち」っていう感じで発表か
もしそうなら三月までは我慢か……

535 :532:2010/02/18(木) 12:24:23 ID:Ma4czB8y
すまん、残り22日って意味な。
少年ガンガンは毎月12日発売だから。

536 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 12:36:21 ID:phcit1zU
うっそーん、まだなのかよぉ。
まさか、二次の発表だけが遅れていて
今日中にはサイトで更新される?
わけないっつーの!


537 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 12:39:58 ID:4tdyi8Jz
ガンガン本誌発表だとすると、もうwebで二次として発表されることはなさそうだ。
来週webに載るなら二次でなく流石に最終選考候補作だろうし。
でもガンガンJokerで発表とかなると、まだ少し余裕がある。

538 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 12:41:40 ID:PIrCG05R
半ばってかほぼ予想通りだった訳だが
よくも俺のピュアハートを裏切ってくれたな、スクエニ!

 _..,,.,,.
  「r',. 、
 d ´c`/ ちくしょう・・・
  i ' ∋

ぉち 彡 ,.-,ニユ、
ぉ く .三  { ,.= r、
|し 三 (6' r',ニ7
|ょ 三. | !| { {
|お 三. | ミ‐ニ)
! ! ぉ ミ !   {


539 :536:2010/02/18(木) 12:44:17 ID:phcit1zU
スクエニのサイトで更新日を見てみたら、
次の更新日が2月22日になっているのだが。
なんだろう、この半端な更新は。
それにゾロ目だし。
も、もしかして二次発表の伏線になっているのか!?

540 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 12:44:40 ID:xZErEnB7
ドキドキして待っていた結果がこれだよ!

まぁ編集者の系列から言えば、7割方ジョーカー掲載な気がするけどな。
それでも残り約一ヶ月か。
……途中結果の発表は無しだな、こりゃ。

541 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 12:51:17 ID:4tdyi8Jz
>>539
2月22日がオンライン漫画の単行本発売日だからそれか、
22日からガンガンJokerのサイトで読みきり漫画のイベントやるらしいからその告知とかじゃ。

542 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 17:07:42 ID:yK43EI0E
次の発表は最終選考候補者でしょう。
だとすると事前に電話が行きます。

543 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 22:59:08 ID:PIrCG05R
>>542
だとすると俺に連絡が来ていないので発表はまだまだ先って事ですね

544 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 23:12:47 ID:Ma4czB8y
受賞者が発表されるまで、連絡も何もないんじゃね?
一次以降なんの音沙汰もない賞なんだし。

545 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 23:18:25 ID:xZErEnB7
>>544
一応最終選考を通過(何らかを受賞)すれば、
「最終選考通過しました」という連絡は来るらしい。
しかしそれでも、早くて三月半ばぐらいだろうなぁと思う。

546 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 07:14:02 ID:KfL6Jua6
以前は最終選考に残りましたっていう連絡きたよ。
選考後にまた連絡あった。

547 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 08:06:00 ID:C18Y5405
つまり>>546は、最終候補まで残って受賞できなかった人ですか?

548 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 09:11:50 ID:JodhQjed
 以前何かで受賞するには市販のラノベよりも高いレベルが必要だから受賞しなくても
最終選考に残る作品は商業価値はあるから会社に持ち込みすれば刊行してくれる
可能性はある。
 と読んだのですが、今はどこの出版社も持ち込み禁止で大会へ送ってください
っていう場所ばかりだと思うのですが、持ち込みOKのラノベ出版社って今あるんですか?

549 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 09:23:57 ID:KfL6Jua6
>547
残念ながらそのとおりです。
受賞できなかった悔しさヒドスorz

550 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 09:28:52 ID:C18Y5405
>>549
俺、最終まで残ったことないけど、気持ちはよーく解るよ。
つか、最終候補=なんらかの受賞 でいいじゃん。

551 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 09:39:22 ID:kgch64Yz
最終候補にのこった時点で連絡くるなら今の時点で連絡ないとやっぱダメっぽいな。

552 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 13:36:20 ID:ROWXZ5YP
>>549
差し支えなければ、
公式発表のどのぐらい前に電話が来たのか、教えて貰えるでしょうか?

553 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 13:39:50 ID:KfL6Jua6
>552
自分の場合は、公式発表より一ヶ月半ぐらい前に最初の電話がきたよ。
今回の選考スケジュールはどうかわからんけど、最終の人にはもう連絡きてるんじゃない?

554 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 14:14:28 ID:oyXuym+X
要するに>>553のスケジュールのままなら
ここにいるやつ全員\(^o^)/ってことかw

555 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 14:25:26 ID:ROWXZ5YP
>>553
サンクス。
選考が遅れて、電話も遅れているだけだ、
っていうパターンであることを祈るよ。


556 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 16:54:38 ID:mtIhBxHQ
最終残留者が既に決まっていたとして、発表までに間を空ける理由って何なんだろう?
拾い上げる気なんてないだろうし、受賞させる・させないならともかく
それ以前の段階で生殺しにする意味なんてなくね?

557 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 17:03:13 ID:ROWXZ5YP
調べてみたら、第一回スクエニ小説大賞は、
発表が一ヶ月ほど遅延してるみたいだな。
今回も短編で大幅に増えたみたいだし、
もしかすると受賞発表事態延期している可能性が高いかも。

……分かってる。ただの希望的観測さ。

558 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 17:05:53 ID:JodhQjed
>>556
発表しなければそれだけ多くの人が何度もチェックのためにスクエニのHPを
閲覧するから商品の宣伝ができる。
だけどさっさと発表を進めてしまうと見る人が減る。
やっぱり自分、もしくは知り合いが落ちたと分かれば興味を失って見ない人が
いるから、そういう理由じゃないだろうか。

559 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 17:06:39 ID:mtIhBxHQ
>>557
どの新人賞スレでも、こういう期間が本当の地獄なんだよな……
かくいう私も、「発表と電話連絡の間を空ける意味がない」っていう希望に縋っているだけです……


560 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 17:15:20 ID:ROWXZ5YP
なんだかこの待つ期間が、
カイジの鉄骨渡りのように思えてきた。

561 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 17:41:20 ID:ROWXZ5YP
今気づいたのだが、俺のIDが1文字除いて全部大文字だ。
ちょい珍しいな。

562 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 17:44:16 ID:mtIhBxHQ
>>561
こんなところで運を使い果たすとは……!

563 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 17:49:12 ID:eLFlO1Kr
>>561
やっちまったな……

564 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 18:10:07 ID:ROWXZ5YP
なんだ、この大吉引いたのにハズレみたいな流れはw

565 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 18:23:06 ID:mtIhBxHQ
>>564
暇つぶしの冗談ですよw
因みに俺、初詣におみくじ二回引いたら大吉と凶が出たぜ!


566 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 21:52:11 ID:C18Y5405
>>560
箱に入れられて運ばれている時の心境ですね、わかります。

567 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 00:42:49 ID:+rL5v0Ax
ただ単に選考が遅れているだけだと思うけど。

個人的に、このまま最終候補だけが発表される形になると、かなり納得いかないな。
人によっては、何次までいけるか力試し感覚で応募している人もいるんだろうし。
数本応募した人に関しては、一体どれが一次を通過したのかすら分らないまま終わっちまうわけで。
スクエニの姿勢は、不親切過ぎると思う。

568 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 01:25:49 ID:ySy87NyH
>>567
>数本応募した人に関しては、一体どれが一次を通過したのかすら分らないまま終わっちまうわけで。
これはかなり嫌らしい作戦だよなぁ。
落ちたと分かったら無論他の賞に応募するだろうし、
それ対策なんだろうけれど、なかなか酷いぜ。

一次通過する実力はあるから、一応こっちもキープしておいて、
場合によっては本来一次通過したものではなく、
そちらを採用してみようと考えているのかもしれんね。

>一体どれが一次を通過したのかすら分らないまま終わっちまうわけで。
受賞結果が終わった後なら、なんか答えてくれそうな気はするけどな。

569 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 01:51:31 ID:eWOdruyC
もし電話来た人がいたらそれとなく、例えば暗号化して書き込んでくれれば……
もちろん内部関係者も大歓迎だぜ!

……プロットまで書き上げた次作に、気持ちよく取り掛かりたいんですよ。
ほんとお願いします


570 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 02:17:26 ID:37BTPILi
22日に期待していいんですね!今度こそ信じていいんですね!
作品に手が付かなくてMF落としそうなんですおながいします!!

571 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 02:26:37 ID:+rL5v0Ax
>>569
ここに書き込まれる情報が全て真実とは限らないから、あんまり気にするのもどうかと思うぞ。
気持は解るけど、早いとこ次の作品に取り掛かったほうがいいよ。

>>570
おお、同志よ。
22日には期待していないけど、俺もMFに応募しとうと原稿書いとるよ。

572 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 02:34:43 ID:eWOdruyC
>>571
ありがとう。
しかしなぁ……プロットはともかくテキストはそのときの心理状態に依存する度合いが高いと思うんよ
「ラノベなら細かな表現の違いなんか関係ねぇよ」と言われるかもしれないが、未熟だと分かってるからこそ妥協したくないんだ

今年の電撃には間に合いそうもないなぁ……ガガガ辺りに照準を合わせるぜ

573 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 09:02:40 ID:NSlb06FE
しかし発表しない賞はたまに聞くが一次しか発表しないのも珍しいなw

574 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 12:33:02 ID:wd7Rebnc
ま、ま、まさか、そんな俺に!?
この俺に本当なのか!
や、やややっほおおおおおおおおおおお!!

575 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 12:34:52 ID:37BTPILi
>>574
落ち着けw
そして詳しく説明しろ

576 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 13:10:36 ID:+rL5v0Ax
>>574
つ、釣られてたまるくうわああああああああ!!


577 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 13:53:31 ID:ySy87NyH
この流れからして、どー考えても釣りだろ……。

578 :574:2010/02/20(土) 14:08:01 ID:wd7Rebnc
     *      *
  * 釣りでーす。ヒマなもんで +  
        n ∧_∧ n   *
    + (ヨ(* ´∀`)E)
         Y     Y    *

579 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 14:14:22 ID:ySy87NyH
>>578
うん、帰れ。


580 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 13:36:10 ID:NrhbWqbE
いよいよ明日。無いとは思っていてもどこかで期待している。
2月22日のスクエニの更新日。誰も書き込んでいないけど、
わたしは今からドキドキしている。
どうかな無理かなあるのかな、っと。
二次の発表してくれないかなぁ。

581 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 07:25:19 ID:sNZsHA9O
2月22日に二次の発表……。
まさかスクエニ、これを狙っていた?

ざわ、ざわ……。

582 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 08:08:40 ID:sFAALLcp
>>581
!!!
その洞察力、賞賛に値する!

583 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 09:34:11 ID:zXUX2Ixl
ジョーカーで発表されて、同時にウェブでも発表がるというのは有りかもしれないな。
なんか発表があるような気がしてきた。


で、でも全然期待なんてしていないんだからねっ!
とか言って、スクエニを油断させる作戦で行こうかと思ってる自分。

584 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 10:25:36 ID:K99hNqGX
さて、正座で全裸待機でもするかな

585 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 10:40:30 ID:qYXIvgBb
正座して膝の上にガンガンを載せると、通過の可能性がアップするらしいよ?

586 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 11:08:29 ID:92zSjbuf
あと1時間くらいか。ドキドキワクワク

587 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 11:17:28 ID:LDxC4GGB
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

588 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 11:30:19 ID:pjG0gET/
キテネ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

589 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 11:30:20 ID:K99hNqGX
>>587
何がかね?

590 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 11:32:49 ID:pjG0gET/
>>589
あれだろ、JRがゾロ目の日付を記念して
硬券切符を販売するみたいだから。

591 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 11:52:51 ID:zXUX2Ixl
しかし、もし今日発表があったら、完全に不意を突かれたと言わざるを得ないな。
毎週毎週、木曜日だと信じて胃を痛めながら待っていたあの日々は、一体なんだったのだと。

592 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 11:59:28 ID:qeqo2X/2
同意

593 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 12:16:30 ID:pjG0gET/
更新はあったが、「ばかもん」だけだな。
ここ、どうなってんだ?
告知くらいしろよ、スクエニィィィィ。

594 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 12:23:47 ID:K99hNqGX
コネーーーーー('A`)

595 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 12:28:57 ID:zXUX2Ixl
結局、一週間に二度胃を痛めるはめになっただけじゃねいか。
ああそうか! これがスクエニの作戦だったのか! 
そこ抜けにドSですねスクエニさん。

596 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 12:51:20 ID:qeqo2X/2
発表は3月発売のスクウェアエニックス発行の雑誌にて

としか書いてませんが、12日発売の少年ガンガンより早くでる雑誌はありますか?
(第一第三金曜日発売のヤングガンガンは3月5日)

597 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 13:12:39 ID:92zSjbuf
5日ヤングガンガン
12日少年ガンガン
18日Gファンタジー
19日ヤングガンガン
22日ガンガンJoker

増刊号がなければ3月はこれだけだと思う。

598 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 13:31:27 ID:qeqo2X/2
ありがとうございます

599 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 13:45:35 ID:UvWWkT+L
なんか、該当者なしってことで茶を濁しそうな気がしてきた

600 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 13:52:50 ID:4tQQwJeK
>>599
それをやったら総スカンされるというか……少なくとも新人はもう来ないだろうな

601 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 13:57:02 ID:e7IV7KIE
>>600
第5回は確かに受賞者が居ないんだよなぁ。
とはいえ、リニューアル後にいきなり受賞者無しってのは
いくらなんでも無いとは思うが……。

602 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 14:24:00 ID:4tQQwJeK
>>601
少なくとも一次の選考は段違いに厳しくなってるし、俺もないとは思うけど……
ここならやりかねないから怖いww

603 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 14:57:34 ID:exu7vyVE
@第6回の受賞作がハイレベルすぎて、それと比較した結果見劣りするため入選無しとせざるを得なかった
A審査員の竜騎士が新人潰しのために入選無しにした
B不慮の事故により原稿が全て消失してしまったため入選無しにした
Cマジでろくなもんが来なかった
D蓑虫を受賞させることにした


604 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 15:55:12 ID:pjG0gET/
E今までと違って投稿された作品がハイレベルのために選考で揉めている。
F告知していないだけで最初から一次発表のあとは受賞まで発表しないことになっていた。

605 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 17:06:24 ID:92zSjbuf
選考で揉めるくらいハイレベルならそれら全部出版して欲しいぜ・・・。

606 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 17:21:24 ID:qeqo2X/2
週刊誌は100万部で利益プラマイゼロ、だから100万部売れてない週刊誌は単行本とグッズで
利益を上げていると聞いたことがあるけど、ライトノベル(文庫サイズで500〜600円)
って何冊売れれば出版社の利益になるんだろう。
新人にチャンスを与えるという意味でギリギリ利益が出ると見込んだら刊行して欲しい。
なんて私のワガママですよね、わかってますよ、でも願いたいじゃないですか……


607 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 17:55:17 ID:/zVnbf+t
マンガ単行本の損益分岐点が2万くらいらしい。ラノベもそのくらいかなぁ。

608 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 19:07:25 ID:qeqo2X/2
なんですって!?
じゃあ以前1万数千部しか売れていないジャンプコミックスをいくつか見たのですが
あれは集英社赤字だったんですね、う〜ん、もっと印刷代と紙代安くならないかなー。
ちなみに原油高騰の関係で紙の値段自体が上がっているので印刷代は増加し出版社の
利益は減少しているそうです。残念

609 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 23:14:35 ID:UfWuqaUV
>>607,608
週刊誌は複数の編集者+ライター、作家等、関わる人数だけ経費とギャラがかかる。
単行本の場合は、編集1人に作家1人で、かかる経費は圧倒的に少ない。

ちなみに某弱小ラノベレーベル(ここではない)の初版数は一万部だと作家自身から聞いた。
10年前はエロラノベですら、3万部だったそうで、本が売れてないと嘆いてはいたが。

610 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 23:50:41 ID:e7IV7KIE
黒字になるボーダーラインって、
初版が全部売れた(要は増刷が掛かる)なんだろうか?

611 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 01:21:23 ID:VwofGx3q
エニックス時代、某漫画の初版が4000部だったと作家自身が言ってたのがあったかな。

612 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 08:12:14 ID:S66xILB2
誰か問い合わせてみたの?

613 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 09:06:20 ID:z968u+nc
>>612
問い合わせたら舌打ちされるぞ絶対。

614 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 09:27:45 ID:hFFQzgMu
ハウツー本によるとヒット作でない、普通のライトノベルの売り上げ部数は
平均1万部で税金を引くと作者には40万くらいの印税が入るそうです。
8千部で計算しているハウツー本もあってそちらは30万強の収入が入るらしいです。
どのみち売り上げ部数が減少傾向にあって悲しいです。
ハウツー本の作者曰くラノベは読み手に対して書き手が多すぎて需要に対して
供給が多すぎるとか、現代はパソコンやワープロで小説はマンガよりも簡単に
書けるから読み手が書き手を目指しやすいのが原因でしょうか。


615 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 10:09:33 ID:x2O41qT4
スクエニに小説を投稿する理由

マンガよりも書くのが簡単。
出版された時の印税は期待していない。
メディアミックス展開に期待大。

616 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 10:11:15 ID:ifU07uDF
メディアミックス期待するなら角川系列のほうが万倍良いだろ

617 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 10:29:52 ID:x2O41qT4
>>616
競争率の低いところを選んだ。

618 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 10:44:33 ID:hFFQzgMu
>>616
確かに角川文庫はマンガやアニメ化が多いように感じるような。
少年エースも連載マンガが原作ラノベっていうのが6本
ノベルゲームのフェイトステイナイトを含めると7本あるし連載じゃなくても
読み切りが載ったりする角川はノベルの映像化に積極的な印象は受ける。

619 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 23:38:42 ID:Piiyqudx
胃が痛い通り越して蕁麻疹でた
25日に二次の発表してくんないと身体がもたない
いい加減トドメをさしてくれ……

620 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 12:07:29 ID:5cVdoWE8
いや、今更二次だけ分かってもどうしようもないというか
まあ俺も知りたくはあるんだけど微妙ではあるな
しかし、しっかりした賞は発表もしっかりしているのは事実だと思う
リニューアルしたならもう少し考えてほしかった所

621 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 13:39:16 ID:zfQx5SAQ
 最終は勝ち抜いた157人が長編短編合わせても数人に減るのか。
 刊行される長編に限って言えば89人が0〜3人程度に減る事を考えると
青臭いと分かっていてもこのスレッドを見ている人を中心に1人でも多くの
人が受賞してデビューできることを願ってしまうな。
今みんなで騒いで授賞式で再会……なんてね……

622 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 14:36:08 ID:MIardY0S
>>621
実は、ずっと見てきて、
それに近い感覚があるよ。
幸あれ……全員……

623 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 15:55:25 ID:PwECFka5
でも、本当の気持ちはカイジのように

「神よ、俺を祝福しろ!」

と思っていたりして……。

624 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 18:52:36 ID:K+ZHXts/
もちろん俺が受賞したい
しかし、長い事スレに居座ってるとある種の連帯感の様なものが生まれて
お前らも受賞しろとは思うな

625 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 18:54:56 ID:zfQx5SAQ
>>623
カイジってそんな奴だったの!?
カイジは読んだ事ないけど絵のインパクトがあり過ぎてタイトルだけ知ってる。

でも実際バクマンの福田組見てるといいなって思うんだよなー
福田組:ジャンプマンガ、BAKUMANに登場する架空のグループ
「俺達がジャンプを変えるんだ!」という福田の掛け声の元集まった新人作家
達の集まりで作家同士で集まって作品を批評しあったりして交友している。
 ぶっちゃけ新人作家達の仲良しグループ

 そういえば漫画家の人達は雑誌の枠を超えて作家さん達で一緒に飲む事が
多くてそのたびに熱いマンガ論を交わしているらしいけど小説家はしないの
かな?

626 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 19:24:33 ID:IjLK97dH
電撃作家人はよく飲み会するとか

だけど、支倉さんは……


話は変わって、
投稿作品を読んだら、けっこうな数の誤字脱字を見つけてしまった。
やっぱり、審査に響くかな?

627 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 19:50:30 ID:zfQx5SAQ
よほど多くない限りは大丈夫みたいです。
というかプロになると誤字脱字は編集者の仕事であって作家に求められるのは
話を書く力、誤字脱字は口で言えば治せるモノで作家の実力とはあまり関係
無いので。
ただし誤字脱字の結果文章の意味が変わってしまうとストーリーを誤解されるので
致命的です。
私は昔「何植えてるの?」を「何飢えてるの?」と書き間違い寸前で気づき修正
したことがあります。

628 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 21:53:37 ID:eRdQXV0N
話は変わるけど。

漫画とか読んでると「この作者は天才だ!」と思えるものがあるけど。
ラノベ読んでてそう思えたことが一度もないのは俺だけか?
むしろ「なんでコレが人気あんの?」とかしか思えなかったりするのだが。

629 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 22:10:27 ID:K+ZHXts/
>>628
絵は説得力があるからなぁ
絵って奴は具体的にどう凄いのかが説明できなくても何となく凄さが伝わるのに対して
文はどれだけ凄くても読み手にも読む能力が必要とされてしまう

630 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 22:13:42 ID:x4eujULB
そういう意味では、絵や音楽に比べるとワンクッション置いたコミュニケーションを余儀なくされるのかもしれないな
読み手の人生、環境、心理、持っている語彙、理解出来る比喩などに大きく左右されてしまうわけだ。

631 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 22:42:04 ID:IjLK97dH

>>627
一箇所、重大な間違いがあったよ〜。
もう、そこは俺と同じく見落としてほしい。


>>628
天才だ! というより、上手い! と思ったのは、支倉さんだな。


632 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 22:44:42 ID:ft6nSHDa
>>628
作者というより、キノの旅人のやりたい放題っぷりはある意味天才的と思った。
橋を渡る話で、一切描写がないのに、それとなく読めてしまう辺りは、
やりたい放題の世界観を作った作者の勝ちだろうなぁ。

633 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 23:01:29 ID:zfQx5SAQ
絵が原因なのは事実だと思います。
というのもマンガは絵がうまければ凄いと思えるのに対して小説は内容だけ
が評価対象です。
作家志望としてあまり言いたくありませんが、現代の作家達は三次四次創作
ありがちな世界でありがちなキャラがありがちな事をしているだけと言われてます。
小説に限らずマンガやアニメもストーリーに関してはコピーのコピーなどと
言われる始末。
原因としては多くの展開が先人達に使われているのでどう転んでもすでに先人が
使っている事と、熱烈なマンガファンやラノベファンが作品を作るため、好きな
作品の影響を受ける人が多く、いくら本人が「オリジナルです!」と言おうが
客観的に見ると明らかに某作品の影響が強く出ていたりするらしい。

虚淵玄さんのフェイト/ゼロは純粋にストーリー展開が凄いからオススメする。

634 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 23:08:07 ID:zfQx5SAQ
>>632
キノは本当に凄いと私も思いますよ、初めて見たときは驚きました。

635 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 23:23:01 ID:NE6XUqE7
あちこちでこの手の話題がでるたびに、俺は「吸血鬼ハンター‘D’」と答えている。
あれ読まなかったら、小説書こうなんて思わなかったもん、俺…

636 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 23:37:37 ID:Myiv+FT/
>>635
Dって完結したの?

637 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 23:46:45 ID:NE6XUqE7
>>636
してないはず。詳しいことはこちらで。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1260272617/l50

638 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 07:40:28 ID:og10do7E
スクエニサイトの二月、最後の更新日。
期待せずにはいられない。
どうでもいいよ、と思う気持ちはある。
それでも敢えて言おう。

二次の発表をよろしく!
たったひとりかもしれない。
変化に乏しい平日で唯一の楽しみになりつつある、
木曜日の昼休み。ケータイの小さな画面にすべてを託す。
もう一度、力強く言おう。

二次の発表をよろしく、と。

639 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 11:20:39 ID:21W9E5HD
何故に二次が発表されないのかをちょっと真面目に考えてみた。

一次発表からもう二ヶ月以上が経っているから、流石に二次の選考が遅れているという事態はまずないと思われる。
来月はもう受賞者発表なわけだし、ひょっとしたらもう最終候補者は出ているのかもしれない。
その場合、何故に最終候補者の名前を公表しないのか?
ひょっとして、何か公表できない『特別な理由』があるんじゃなかろうか。

ちなみに、俺は今日の発表も無し、と読んでるよ。
……いや、>>638には悪いけど。

640 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 11:26:51 ID:6nddXpqA
内部で組織改編や人事異動があって、そのごたごたで遅れてるとか
…それだと、ちと怖いんだが

641 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 12:14:48 ID:l+dyQtR9
発表なし、と

642 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 12:20:18 ID:21W9E5HD
一月前まであった緊張感は、すでに皆無だな。

643 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 12:27:03 ID:ex0ZlX31
>>639
一次二次最終 の順なら二次突破は最終選考に残った人、という事だから
最終選考に残った人は受賞者発表の時に「そして惜しくも受賞を逃したのはこの人達です」
というふうに一緒に発表する気なんだと思う。
個人的には最終に残った人を発表した上で「さあこの中で受賞者は何人でるか」
ってう流れにしてほしい。

644 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 12:36:15 ID:MOTkjZZN
>>643
第6回結果発表のwebページでは確かに入選・佳作・期待賞の下に
最終選考通過作品も載ってるし、そうかもね。

問題は受賞者もしくは最終選考に残った人に
連絡がすでに行ってるかどうかですな……。

645 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 12:38:16 ID:21W9E5HD
>>643
そういう流れになった場合、何故にそうなったのか疑問に思う。
理由もなしに、そんな流れにする必要があるのか?

あり得ないとは思うけど、まさか前スレのアレが原因しているんじゃないよな?
もしくは、アレ的な何か。

646 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 12:41:49 ID:cnYI60T3
コネーーーーー
いい加減お願いしますよ……

647 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 12:57:38 ID:og10do7E
三月までさよーならー

648 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 14:10:42 ID:yRnzYHPj
まあ待て。俺はむしろこのいい加減さをプラスに捉える方法を知っている。
前回は最終で連絡があった・・・という情報があった。
しかし今回は発表時期が色々違うから「まだ連絡来てなくてもセーフなんじゃないか?」
って思えるじゃないか

649 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 15:39:46 ID:2z/tdKcF
>>648
管理体制が大幅に変わっているっぽいから、前までの情報はあまりあてにならないと思う。
「最終選考に残りましたよ」の電話だって、ここで呆気なくバラしてしまう人だって居るワケだし、
(内部情報バラして干された作家アリ)
そういった意味では徹底するようにお達しが下ったのかもしれんね。

あとは、この時期まで来たらもう発表した方が早いんじゃないかって考えているか。

おっと、面倒臭がっているって考えは無しな。

650 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 16:14:14 ID:V3eWT+i+
第六回の受賞者がガンガンオンラインの受賞コメントでおもいっきり
「最終選考で電話が〜」って言ってるので、ここで書かれた情報は
それを元にした騙りかもしれない。実際の最終選考者の可能性も高いけど。
少なくとも最終選考で電話をかけるという情報を、
受賞コメント掲載の時に編集が規制しなかったんだから、
編集としてはたいした情報ではないと判断しているのかもしれない。

651 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 16:25:46 ID:2z/tdKcF
>>650
>少なくとも最終選考で電話をかけるという情報を、
正しくは「最終選考通過(受賞報告)」の電話。
ここで報告されたのは「最終選考に残った」という電話。

疑うつもりは無いが、最終選考に残っただけで電話が来るのかどうかは、
まだハッキリとした証拠がないのが現状。

652 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 17:09:36 ID:ex0ZlX31
次回更新が3月4日であることを考えるともう3月5日発売のヤングガンガンに
最終結果が載る事を願ったほうがいいかもしれない。

今更だけど、一次選考で落ちる理由にこんな理由もあるそうです。
設定書、イラスト、自分の写真、粗品、頑張って書いたから合格させてください
という内容の手紙、などの同封。
顔文字や(笑)(泣)などを使う。
私も前に一度だけ章が終わるごとにキャラクターファイル@
とかいうふうにした事があります。

653 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 17:35:15 ID:EqbZvyvr
(笑)使ったけど一次通ったよ!
まあ、明らかにネタとして使ってたからか

654 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 17:52:13 ID:V3eWT+i+
ラノベは面白ければいいとか、奇抜な作風も求められるから
そのうち文章の最後全てに顔文字がついてるなんて作品が
話題を呼びヒットするかもしれない。

655 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 18:15:42 ID:6nddXpqA
それなんて携帯小説

656 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 18:17:26 ID:2z/tdKcF
地味で良作よりも、目立つ駄作の方が「受け」が良いのは確か。
爆発的ヒットを生みやすいのもそちらの方だな。
(無論例外はあるけど)

ただまぁ、その手の人は基礎が出来ていないから、
一発屋で終わることが多いのも確か。

657 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 20:39:17 ID:v/iK+d3n
GAはもう2次発表だというのに……

658 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 23:21:30 ID:cnYI60T3
ラ板より
>1月のニッパン取り扱い点数が前月比4割減で突然死状態
>ラノベは中堅までシリーズ打ち切り〜1年で話まとめろ通告(プロスレから)
>バブルが去年で終わった感じだな

まさか、これの影響で小説部門撤退につき発表できないとかじゃないよね(^p^)

659 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 23:21:45 ID:cDkxVMgy
>>657
GAの評価シートを待ちつつ、スクエニの結果も待つ今日この頃です。

660 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 23:36:37 ID:MKHnyPHN
>>659
やあ、俺がいる。

……お互い頑張ろう、というか耐え忍ぼうな。

661 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 23:41:32 ID:BRHW2mgx
>>658
中堅まで打ち切りって、マイナーレーベルの大半が壊滅に至るってことじゃないのか……?
あな恐ろしや……

662 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 00:20:14 ID:uy91sOri
>>658
なんだかんだでスクエニ漫画部門は黒字なんだし、
多少損をすると分かっていても、小説募集は辞めないと思うなぁ。
だったらとっくの昔に撤退している筈だしw

まぁ、今は小説家というより、原作家を募集しているようにも見えなくはないが。

ちなみに、第二回締め切りまでもうあと二ヶ月とちょっとだぜ?
既にそれなりの数が来ているだろうし、今更辞めたりはしないだろう。

発表延期の知らせは未だに無し。
三月は尚更荒れる日々になりそうだ。

663 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 02:45:36 ID:8NIYZ+wN
何にせよ、あと一ヶ月で全てが決まる
一次通過者の中からプロが生まれるわけだ
俺もその中の一人だが、喩え自分じゃなくても受賞者には頑張ってもらいたい。
創作者には味方が必要だと思う

ここに一人いるから、覚えていてくれ



664 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 04:19:44 ID:kQAV3bQ8
>>663
ありがとう。

665 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 12:46:50 ID:uHeu7+tJ
>>663
私もそう思う。

666 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 18:03:30 ID:xteRXFZJ
二回か三回に出すつもりの作品の下書きしながら見てるけど
なんというじらしプレイ。
一次で落ちた俺はみんなの作品が晴れて受賞されて出版されるのが楽しみだ。

福島の田舎の者なんだが、地元の本屋でスクエニの小説見たことがないんだが。
市のほうでも、ドラクエやFFの小説くらいしか見ない。
でもまあこれを機に変わるんだろうな。

667 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 20:31:14 ID:XbIVhOug
今回、通過作品で一番多かったジャンルは何だろうか?


自分は、もちろんフリーです。

668 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 20:32:25 ID:uy91sOri
>>666
田舎だとキツイが、今は都市部でコツコツとキャンペーンしながら
広げている感じだな。
ガンガン本誌でよく特設コーナー大会をやってくれるから、
小説も上手くそれに便乗できれば、平積み並に目立つことは出来るだろうよ。

……そう願いたい。

669 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 20:43:56 ID:mjdLCNkz
>>667
自分は長編なのでなんとも言えませんな。

670 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 21:03:01 ID:dw/SZkN4
長編だけど、もし長編にも短編のようにジャンルがあったらフリーにしたと思う。

671 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 21:55:48 ID:DKlRCipc
短編のジャンルでフリーとかあったのか
って、そんなんあったらジャンルとか意味ないじゃん

672 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 22:19:52 ID:mjdLCNkz
>>670
そう考えると、自分のは恋愛要素のあるSFになるな。

>>671
確かに意味がない気がするけど。
どんな作品がジャンルフリーに該当するんだろ?
ハーレム系とか?
これは恋愛になるのかコメディになるのか知らんが、
色の強いほうをメインジャンルとして選んだほうがいいんじゃね?

673 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 22:39:05 ID:pbV7ziYT
俺は世界系。架空の話を綿密な設定で作り上げた。
なのでフリージャンル。ネックなのは世界観の説明に紙数をかけたこと。
結果は三月だけが知っている。

674 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 22:53:20 ID:mjdLCNkz
>>673
それはSFかファンタジーになると思うのじゃが。

結果は12日発売の少年ガンガンでしてくれたら有難い。
でもどうせジョーカーなんだろうな。

675 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 22:58:16 ID:uy91sOri
理想……ってほどでもないが、
ヤングガンガンで最終選考者発表(オンラインも更新)
ジョーカーで受賞者発表
って所か。

ここまで来るともう、今月ならいつでもOKさって開き直れるぜ。

676 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 23:13:34 ID:XbIVhOug
やっぱり、フリーが多いんですかね。

逆にホラーとか人気が無いジャンルとかの方が、
選考に通りやすいというのはあるのかな?

677 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 23:22:10 ID:dw/SZkN4
スクエニの漫画賞を見ると、ホラーとかミステリーとか戦国物を求めてる気はする。
でも純粋なホラーやミステリーや戦国物ってライトノベルじゃなくて一般小説の分野な気もしてしまう。

678 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 00:04:50 ID:ZW1k1Rgo
このラノではあらすじまで公開しているが「これラノベ?」と首をひねりたく
なりそうなのもしばしばあるな。

679 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 00:17:39 ID:JprlEkod
ていうか、一次通過であらすじ公表ってどんなイジメだよ……

680 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 02:17:29 ID:hUU0Xc0X
>>679
昔、電撃短編小説大賞とかそういうのがあってだな……
その第一回は二次通った五作品を電撃hp誌上で公開、読者投票つーもんだった。
しかし、ある作品は手違いで本文の前にあらすじが書かれているというミスがあった。

いや、ただそれを思い出しただけ。
ちなみに、その作品は賞はとれなかった。
俺も出してて二次とおらなかったので悔しかったが、その作品に対してはなんというか、哀れみを感じたもんだったよ…。

681 :674:2010/02/27(土) 02:22:26 ID:Wxb4zwyD
……って、応募ページチェックしてみたらSFもファンタジーもジャンルとして扱っていないじゃねえか(恥

このラノ大賞はいいよね、選考発表の予定がはっきりしていて。
三次発表後から受賞者発表まで四ヶ月も空けている辺りがドSっぽいけど。

そもそもスクエニは、一次や二次があるのかも明記されていないし。
これじゃあ発表がないからといって、文句もつけられんよ。

682 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 02:44:20 ID:JprlEkod
>>680
何ていうか……その作者に幸あれ、としか言えん

ところで、このラノ大賞ってレーベルとしてやっていく気はあるんだろうか
このミスの方だと海堂尊とかが売れてるけど、ラノベ業界に今からってのは遅きに失している感がある
小学館やスクエニには漫画の方で地歩を固めてるっていう前提があるけど、宝島には無いわけで……
デビューしたとしても、生き残るの大変そうだなぁ……人のことは言えないけどw



683 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 03:01:39 ID:hUU0Xc0X
>>682
もう、あれが二十世紀最後の年だったが……あの人がどうなったのかなどは知らない。
仮にもhp掲載までいったんだから、今頃はどこかでプロになってるのかもしれない。
俺はその次の年に出そうとして、締め切り当日にワープロの印刷機能が壊れて唖然として、呆然としてたらいつの間にかフロッピーの入った箱がなくなって、五年くらい小説書く気力を無くしてたが。

このラノは……このミスの方で自信もってこのラノやったという感じじゃないかな?
賞を作ったというからにはそれなりの勝算はあると思う。
勝算があるから勝てるのなら、この世に敗者はいないけど。

正直、ライトノベルバブルは弾けて久しいし。
今からだと、何処でも生き延びるのは大変なんじゃないかなあ。

684 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 03:54:17 ID:JprlEkod
(゚∀゚)<おっぱいオプーナ!おっぱいオプーナ!

685 :684:2010/02/27(土) 03:55:40 ID:JprlEkod
ごめん、誤爆った……気にしないでね

686 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 04:07:23 ID:aeSI7H8f
今までヤングガンガンでコレ系の情報が公開されたことあったっけか
俺は何となくあの雑誌の部署だけ独立している印象がある
賞の情報は出ないのでは・・・

687 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 09:11:43 ID:XizvxjwK
>>681
ホントにSFファンタジーないですね。
ファンタジーで思い出したのですが剣と魔法のファンタジーって新人賞だと
不利らしいですね(受賞すれば偉業?)
 中世ヨーロッパ風のドラクエワールドなんて神話時代からあってオリジナリティ
を求められる新人賞では今さら感が強すぎてあまり評価されないようです。

688 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 10:33:45 ID:ZW1k1Rgo
>>681
>SFもファンタジーもジャンルとして扱っていない

まあ長編はジャンルフリーだからそれは問題ないのでは。

689 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 10:57:20 ID:rB3nybeb
>>668
>SFもファンタジーもジャンルとして扱っていない

むしろ、それらを送って来るなと言うメッセージとして見た方がいいのでは?

690 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 11:27:18 ID:PL/2OuvD
>>688
本格ファンタジーからなんちゃってファンタジーまで、
もう死ぬほど出版されたからなぁ。
加えて言うと、その辺はゲームで満たされてしまうから、
また小説にまで手を出そうと考える人は少ないんじゃね?

691 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 11:30:59 ID:PqjlA1id
>>690
そこまで考えた上で少ないところを狙って出す、と。
結果がどうなるのかはわからないけれど。

692 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 11:39:33 ID:XizvxjwK
 最近、自宅の電話が鳴るたびに「まさかっ!?」
 とか思ってしまう

 連絡は発表と同時だぞと自分に言い聞かせる日々

693 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 15:55:11 ID:/XgRfEyS
なんで発表まで連絡ないの? ソースは?
大概どこの新人賞でも、先に電話連絡あるでしょ。

694 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 16:28:12 ID:XizvxjwK
 ああすいません、いままでのスレを読んでると情報秘匿のために受賞の
お知らせは発表と同じくらいと仮定してるので自分にはそう言い聞かせてるんです。
 受賞でなくても最終選考に残ったという電話がくるなら別ですが……連絡欲しいな……

695 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 16:36:04 ID:etkJbYPP
どこかで、スクエニの漫画賞のほうは雑誌発表のほんの数日前に
電話がかかってきたとか読んだことあるような気がする。
まぁ、かなり昔でどこで読んだかも覚えてないけど。

696 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 17:42:01 ID:pEZyKbwF
まだ連絡ないとか……間違いない。
俺は落ちたんだ。
ちくしょぉおお!もう耐えらんねぇえ!
早く発表してくれよ!
俺のは2次審査落ちたって言ってくれぇええ!

697 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 19:05:05 ID:PL/2OuvD
たまーにオンラインが謎の更新をするな。
何も変わってない所を見ると、バナーか、修正程度の更新なんだろうが。


698 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 21:38:17 ID:Wxb4zwyD
こんだけ発表遅れて(いるのかは知らんけど)いて、前例はあっても何もかもが謎の賞なわけだし、
>>692みたいなパターンがあってもおかしくはないと思うぞ。
下手すりゃ延期とかにもなりかねん。
もし二次発表もなにもないまま延期とかになったら、流石にみんなキレてしまうんじゃね。
落ちていたら落ちていたで、応募している作品を改稿して別の賞に送りたいと考えているヤツが大半だろうからね。

699 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 21:48:03 ID:DHNmeG7F
まあ、二次発表するっていってないからなくても仕方ない。
三月中に雑誌での発表がなけりゃアレだけど。



700 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 22:09:15 ID:PL/2OuvD
何の賞か忘れたが、途中経過すら廃止したモノもあったな。
これはアレか?
落ちたらみんな流用しまくるから、一定期間差し止めみたいな、
そういう業界の暗黙の了解というか、流れみたいなのが出来てるのか?

701 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 22:30:13 ID:rB3nybeb
>>700
ある程度はそういうのあるんじゃね?
特に審査の終わりの方で10作以下に絞った後に次が一カ月後とかは
間違いなくそういう意味もあると思うよ

702 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 01:35:47 ID:nI/uj199
ところで、ガンガン系の雑誌ってフラゲには寛容なのかい?
あんま買わないから分からないんだ

703 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 11:49:01 ID:KEGppJlk
検索で自分のペンネームを打つと一次通過者のページがヒットする。
自分のペンネームでガンガンONLINEに繋がるのってなんか嬉しいけど落ちてたら
それもあと少しで終わるのか……

 3月のある日、いつも通り自分のペンネームで検索したのにガンガンONLINEの
ページがヒットしない
「えっ、まさか……そんな……」
 そんな事におびえる今日このごろ

704 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 20:11:56 ID:n2/xXx44
キャッシュ機能あるから大丈夫じゃないの?
それより発表あるとしたら12日の少年ガンガンなんだよね
ヤングガンガンに結果載ったって話聞いたことないし

705 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 20:53:26 ID:VhjBFZMg
>>704
22日発売のガンガンJOKERじゃないかな。
文学少女も掲載されてることだしw
……というか12日の少年ガンガンだったりしたら、
受賞者にもう連絡が行ってそうだから意地でも認めない。

706 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 07:45:50 ID:sYmUg5gN
22日なら殆ど月末だなあ
前回は少年ガンガン誌上では発表なかったんだろうか

707 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 21:45:14 ID:Zja7IK6K
ようやくサーバーが復旧したようだな。
記念カキコっていうくらいしか、
話題がないんだよなぁ。

708 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 21:49:51 ID:npKeKx3K
ようやく復活したが、本当に話題がないな。
望み薄だが、今週の木曜日に動きがあることを願おう。

709 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 09:47:23 ID:KoYfM1sV
よし、そろそろノルマを果たそうかな……

ヒィーハー! 胃が痛くなってきたぜ!

710 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 10:02:03 ID:SJWFiKxG
話題といえば昨日ヤングガンガン立ち読みしたらガンガンの漫画賞とかの募集
告知があったけど、明後日発売のヤングガンガンで発表とかは無いのかな?

711 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 10:07:27 ID:ru6QFvrw
>>710
いやないだろ。
12日の少年ガンガンに期待できそうだけど。
それもないんじゃないかと俺は読んでるよ。

712 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 10:44:16 ID:oBI+mSyT
wveZ 56

713 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 10:53:42 ID:SJWFiKxG
 雑談的にみんなの業界豆知識、トリビア、裏話とか知ってたら教えて。

<作家と絵師は面識がない>
 絵師と挿絵の数と入れる場所は出版社が決めてラフ画を担当が作家に見せて
「これでいい?」と確認するだけで作家は名前以外の情報は何も知らない。
 出版社主催の忘年会で両者が運よく出席していれば初顔合わせ。
 
 地方に住んでるからと出席しなければ永遠に知らないらしい。

714 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 10:56:51 ID:SJWFiKxG
>>711
 残念……

715 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 11:16:22 ID:ru6QFvrw
>>714
いやいやいや、ただの個人的な予想だからw
そんな残念がられても何かこそばゆいだけだからw

まあ、ぶっちゃけ俺も明日発表があればいいなーとは思っているよ。

716 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 11:48:54 ID:SJWFiKxG
 この世に神がいるなら私の寿命一時間減らしていいから明日発表してくれ!
>>715
 22日のジョーカーだったら最悪ですよね。

717 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 12:29:46 ID:pLACX7u2
>>716
いやー、多分ジョーカーだろうなぁ。
良くて明日は二次通過発表ぐらいでは?


718 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 12:30:56 ID:UqZYkJrl
じゃあ俺は発表延期に三千点賭けるわ

719 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 12:34:17 ID:ru6QFvrw
>>718
いやいや、ここはぺリカを賭けるべきだろう。

最終は流石にないだろうけど、二次発表的なものなら有りうるかもな、明日。
というわけで、明日二次発表があるに200ぺリカ。

720 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 12:56:08 ID:SJWFiKxG
 点とかペリカって何の単位!?
 (リーダー伝たけしのピクリンを思い出す空気を感じた)

721 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 13:06:22 ID:pLACX7u2
>>720
マジレスすると、
三千点=クイズダービーのはらたいらさんに三千点
ペリカ=カイジの地下通貨(単位は円の1/5)

逆に言うと、リーダー伝たけしの方がマイナー過ぎるわw

じゃあ俺は明日二次発表がされるのに1.21ジゴワットが必要だと思うぜ。

722 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 14:07:53 ID:SJWFiKxG
ジゴワットってフランケン的!?

でもリーダー伝たけしネタが分かってもらえて嬉しい。

ピクリン
 ギャグ漫画「世紀末リーダー伝たけし」でモグラ叩きのさいに
「空気抵抗でスピードが2ピクリン落ちてるぞ」「俺が2千ピクリンの集中力を見せてやる」
など結局なんの単位が不明。

723 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 14:14:02 ID:Um3qx7uK
お前さんなんかかわいいな

724 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 20:02:48 ID:pU4pH2Ml
>>713
ガガガ文庫の「あやかしがたり」の作者・渡航のブログによると、
自分の本が店頭に並んでいるのを見て初めて、絵柄やキャラデザを知ったらしい。
全く何の相談もなし、意見する隙もなしってことだよね……。
そんなもんなのかorz
俺はやだなぁ、せめてキャラデザくらい希望を聞いてほしいよ。
イメージが狂ったら死にたくなりそう。

725 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 20:17:01 ID:pLACX7u2
欠落の作者は要望通りだったような事が書いてあったな。
余程の売れっ子じゃなければ、案外通るんじゃなかろうか?

要望通りのイラストレーターじゃなくても良いから、
キャラデザは確かに相談して決めたいよなぁ……。

726 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 21:56:59 ID:SJWFiKxG
うおぉ ガガガ悪いなぁ……

良い出版社はどういう絵柄がいいのかの希望を聞いてくれるそうです。

 ガガガがいい例であるようにケースバイケースかもしれませんが
一応の流れとしては。
絵師決定→キャラデータ渡す→ラフ確認→OK→挿絵ラフ確認→OK

ラノベの「えでぃっと」みたいに絵師と作家が直接話し合いながらできたら最高
なんだけど、現実でそれやったらケンカになるのかな……

ちなみにみんなは理想の絵師とか決まってる?

727 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 22:06:19 ID:ZUlrwV68
よい出版社っていうか、それが普通だと思ってたなぁ
なんか今日だけでガガガとMFが怖くなったや。自分から言えば相談なしってことはどこもないと思いたいけど

728 :724:2010/03/03(水) 22:25:30 ID:pU4pH2Ml
まあ、その渡航って人は右も左も分からなくていろいろ(イラスト以外のことも)
編集の人に任せてたらしいから、自分から希望を言えば結果は違ったのかも知れないな。
「いくら任せるにしても絵くらいは声かけてくれるだろ」と思ってたのかも知れないけど、
甘かったってことだ。考えてみれば編集は、作者の意見に合わせて描かせるより、
出版社の都合のいいように描かせたいと思うもんな。
俺らは自分の意見をはっきり言おうぜ。そうすれば悲劇は回避できるはず。

729 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 22:59:42 ID:pLACX7u2
>>728
なんだ、そういう話だったのか。
そりゃ任せた作家が悪い。
というよりも、「任せる」と言われたら、
全部やって普通だと逆に思うがな。

「多分〜な筈」という思い込みは一番危険。
特にこういった特殊な職業は。

良い教訓をサンクス。

730 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 23:20:44 ID:ru6QFvrw
>>728
カイジが限定ジャンケンで真っ先に得た教訓やね。

731 :724:2010/03/03(水) 23:48:55 ID:pU4pH2Ml
一応責任を持って、記事を探してきた。

http://d.hatena.ne.jp/watariwataru/20091207/1260202607

改めて見ると、出版のスピードについていけなかったのかもな。
口を挟ませないような威圧感があったということも、あるいは有るかも知れない。
新人の希望を逐一訊いてやるほど優しくないと思うから、一番初めに
「キャラデザについては俺にも関わらせてください!」って懇願するべき
なんだろうな。

732 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 00:20:20 ID:FxZ1aryF
この人がどうかは知らないが、地方在住だと打ち合わせするのも大変だよな
首都圏在住者が羨ましいです



733 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 00:43:49 ID:/Z8BmssW
更新まで12時間きったな。
ピクリンしてきたぜ!

734 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 09:17:43 ID:nmVNpQcB
現在の緊張量 1500ピクリンから2000ピクリンに上がりました。

735 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 09:44:18 ID:/Z8BmssW
なんか猛烈にタケシ読みたくなってきた。

今週の期待度は通常の2ピクリンほど上だぜ。

736 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 12:15:43 ID:C9QfbQbe
はい、更新終了〜。
これはもう雑誌での発表を待つしかないかぁ。
つうかもう受賞者には連絡が行ってるものと仮定して
冷めた気持ちで待つのが正しそうだ。

737 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 12:57:23 ID:nmVNpQcB
 スレッドを軽く読み返してみた。
 一か月も前から最終まで発表ねーだろと騒いでいた方々、あなた方の予言は
実現しそうです。

738 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 14:28:33 ID:eAaoe8md
今はもう延期だけが怖いよ。

……フリじゃあないからな。

739 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 14:37:44 ID:MyFRNXI7
延ばすなよ! 絶対に延ばすなよ!

740 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 15:22:01 ID:Bnws/dnX
なんとなくだけど、自分じゃなかったとしてもこのスレから受賞者が出るといいなぁ

741 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 15:43:13 ID:FxZ1aryF
>>740
受賞者にはこの苦しみを共有してて欲しいよな

スクエニさん早くぅーっ! 早く俺にトドメをー!

742 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 16:00:20 ID:eAaoe8md
そういえば、第五回は誰も受賞者が居ないんだったな。
その分の間が、今にきているってことなんだろうなぁ。


743 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:17:04 ID:eAaoe8md
無駄だと思うが、明日ヤングガンガンチェックしておくか……。

744 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:48:35 ID:1VBhIxQh
今度のガンガンJOKERは20日(土)に発売。
ひょっとすれば前日の金曜日に入手できるかもだが、
受賞者に加えて二次通過者の名前も載ってるのかね?
それがないなら急いで買う必要もないし、ひどくもどかしいな。
来週の木曜にちょっとでも情報があればいいんだけど。

>>728
受賞初作品の体裁にまで気を回す余裕は、私にはないだろうな。
期限ぎりぎりまでひたすら推敲をしてそうだ。

745 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:49:26 ID:A3jWuIVP
誰かこの中で電話がかかってきた人はいないのかな
いそうな気がするけど、守秘しなきゃいけないのかな。電話があったことだけでも知りたい

そしてトドメをさしてくれ…

746 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:57:55 ID:eAaoe8md
>>744
二次の発表すらないんじゃね?
まとめて発表するとなると、かなり変な事になるぞ。

二次+最終+受賞者を同時にやるのなんて、見たことがねぇ。

>>745
また釣り師が出てくるからそういう発言はやめれ。
「電話があった」という発言だけで守秘義務に反するし、
そもそもここでそれを言うヤツなんて十中八九釣り師でしかない。

電話があるとすれば、早くて来週、遅くても再来週ぐらいだろうな。

747 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 19:03:41 ID:nmVNpQcB
 地方は雑誌の発売が一日遅れるから関東の人はヤングガンガンのチェックと結果の記載を頼む。
 載って無かったならそう書きこんでくれ。

748 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 19:10:05 ID:MyFRNXI7
すでに電話をもらった奴が何も知りませんって顔しながら書き込んでると思うとむかつくぜぇ

749 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 19:12:29 ID:1VBhIxQh
>>746
ああ、ごめん。頭の中で二次と最終がもうごちゃまぜになってました。
……選考がそもそも何段階あるのかもわかんないんだよねえ。
A、一次通過→二次通過→最終通過。
B、一次通過→最終通過。
字面にすると、Bはなんかさみしいな。
ともかく20日のJOKERを待つのみですね。

750 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 19:35:15 ID:eAaoe8md
>>749
もうこの時期を考えれば、二次予選が事実上の最終選考になってると思われ。
つまり、

・一次通過→最終予選→受賞

という流れ。
JOKERで発表するのは、最終選考と受賞者のみになると思う。
落ちた人からすれば、なんだか良く分からんから嫌な話だよなぁ。

751 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 19:57:43 ID:GgfqrFTZ
いっそ一次の発表もするなと思うよなw
雑誌では2次以降も出るんだろうけど

752 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 20:29:58 ID:PudkatE2
JOKERの今月号の宣伝告知には
ラノベの発表が書かれていないのだが。

753 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 20:41:59 ID:MyFRNXI7
第六回が発表されたのは少年ガンガンだったがな

754 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 20:42:31 ID:eAaoe8md
>>752
そういう告知って、普通はやらないんじゃね?
確定事項でも無いし、ましてや応募者以外には正直どーでも良い話だし。
売りにならないんだから、宣伝はしないだろ。

755 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 20:43:25 ID:1VBhIxQh
>>752
一般の読者にはまったく必要のないものだからね、
わざわざ宣伝告知には載せないと思う。

早いに越したことはないけど、リニューアル前の第6回受賞者のブログを見る限り、
発表はやっぱりJOKERでしょう。



756 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 20:52:28 ID:1VBhIxQh
>>753
そっか、少年ガンガンでも発表されてたんだ。
となると来週12日に阿鼻叫喚しなくちゃいけないか。

757 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 21:43:03 ID:/Z8BmssW
>>749
まだあるぜ。
C、一次通過→受賞者なし

これだったら悲しいな。


758 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 00:48:46 ID:rh1IASsx
>>753

そんじゃあ12日で確定っぽいね
なんか俺は次の書き始めていてどうでも良くなってきたよ

759 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 00:59:49 ID:lE88r8wf
>>758
俺は次のがもう書き終わっていてどうでもいいよ。
まさか二次の発表が出る前に書き終わっちまうとは夢にも思っていなかったけど。
つかスクエニ自体がもうどうでもよく思えてきたよ。
受賞結果より何故に発表がないのか、その理由のほうが気になって仕方がない。
スクエニに送ったやつを再応募するところも決めてあるし。
もうここにはあんまし応募したくないと思ってる。

760 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 02:09:44 ID:5bi8/sWi
まあこっちは発表を待つしかない立場だからなあ。
ただこのラノとかGAとか他の賞と比べると正直、不親切な気はする。

761 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 04:54:11 ID:2Y4PXacc
そろそろ語尾にwwwwwwwか^^をつけまくるツアーが復活する予感。
昔やったっけ?

762 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 04:55:43 ID:2Y4PXacc
誤爆なんだ。すまん。

763 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 09:12:12 ID:DI77h610
中途半端というか、他のラノベ部門を見よう見まねでやりました感が
上手い漫画の絵を道具揃えて真似てみたけど、中身スカスカとか、そんな感じがする

764 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 12:14:42 ID:Hz3MN7gp
単に良い人が集まってないだけだと思う。
未だに大賞が出てない状況だしな。

765 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 12:17:57 ID:+3nGKVAc
外様でも良いから有名で良い作品書く作家集めて知名度上げないと
賞にも良い作品なんて集まらない
結局悪循環

766 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 12:40:59 ID:t8ae2BTU
ところで、ヤングガンガンを確認した御仁はいるかい?
こちらは地方なのでまだ入ってこないそうな

767 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 13:01:32 ID:tIDUBHQZ
ヤングガンガンには情報なし

768 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 13:07:42 ID:Hz3MN7gp
サンクス。
確認する手間が省けたわ。

まぁ……やっぱりか。

769 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 19:54:28 ID:Hz3MN7gp
あと一週間で何もかもが決まるのかもしれんのか……。
一次からほぼ四ヶ月、長かったなぁ……。

770 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 23:32:37 ID:zaLqmiPj
エニックスもこういうことをゃって欲しい。

http://vomic.shueisha.co.jp/

賞の特典として朗読ドラマがあるけど、
朗読ドラマ化された受賞作って、いままで有った?

771 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 23:44:34 ID:Hz3MN7gp
>>770
そもそも大賞が一個も出てない。

どちらかというと、スクエニの方がこの手のモノは活発だがな。
ドラマCDが山ほど出てるぜ?

772 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 23:58:24 ID:VAtUpbfQ
>今後は、音楽や動画コンテンツ、Flashゲームの配信など、雑誌ではできないことにも取り組みたいという。
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/13/news037.html

一年程前の記事だが
しかし小説部門に関してはあんまり期待はできんな…

773 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 00:05:55 ID:732h1qiM
小説というより、結局アニメ化した作品か、
それに近い作品しかそういうのはやらないだろうな。

こう言ってはなんだが、
今ある小説のラインナップを見ても、
何かしらのコンテンツを増やして欲しいとは一つも思えない。

774 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 12:49:32 ID:Ijxx7Mv6
 そもそも読者はスクウェアエニックスにどういうのを求めてるんだろ。

 鋼の錬金術師とソウルイーター、流されて藍蘭島とこれが私のご主人様
がアニメ化された事を考えるとスクエニファンはダークファンタジーと萌え
が好きな人が多いのかな?

775 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 13:46:34 ID:732h1qiM
正直、スクエニが求めているモノが分からん。
というより、「面白ければ何でもあり」という感じが強いなぁ。

内部事情は全く知らないけど、
雑誌らしさ、みたいなモノを作家に押し付けていることは無い感じがする。
(ある程度のテコ入れはするけど)

まぁ悪く言えば、悪食というか、特色みたいなものが無い、という事か。
正直今は単行本の方が強いから、
そっちが売れていれば問題は無いと思うけどね。

776 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 16:44:36 ID:DGcs3q6m
今来た
というか今自分が一次選考通過してたと知った
あと一週間ドキドキして死にそう

電話やメールは何も来ていない

777 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 17:16:50 ID:nzI/AYmD
>>776
あんたすげえよ。俺なんかここ数ヶ月びくびくしっぱなしなのに
大物のかほりがするぜ

778 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 17:26:34 ID:732h1qiM
>>776
まさに名前の通りだな。

779 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 17:34:27 ID:DGcs3q6m
忙しくて忘れていたというのもあるけど
ラノベの賞に応募したの初めてなんで一次選考の通過者発表があるとか知らなかったのだ……


780 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 17:44:07 ID:ws5XhHkq
>>779
はじめて応募して、1次突破したのか?すげーな。がんばってくれ。

781 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 21:21:06 ID:8Faro/nB
>>779

短編と長編、どっちですか?


782 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 22:23:11 ID:DGcs3q6m
>>781
短編。長編も送ったけど長編のほうは落ちた


783 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 22:59:43 ID:/ELYwjLa
>>779
もしかして、一次選考の通過発表の無い文学賞の世界からの参戦かい?
もしそうなら手ごわいライバルが一人増えた事になるな

784 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 23:12:33 ID:7pgs4AjN
>>783
ラノベは一般小説と比べると、子供の落書きみたいなものがゴロゴロしてるからね。
そっちの世界からきたとなると、確かに手強そうだ。

俺は長編だから無関係だけどな!

785 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 23:21:03 ID:DGcs3q6m
いや文学とかやったことなくて
小説の賞に送るの自体が初めてです

786 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 23:41:00 ID:/ELYwjLa
>>785
初投稿初通過の人なのか! これは失礼した。
なんてこったい、別の方向で手ごわいライバルが増えたんだぜ…orz

787 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 00:50:39 ID:FIbSijUG
初投稿初通過って結構いない?
俺もそうだったし、スレの前の方でそんな話題があったような……

788 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 01:11:12 ID:j/siY+rC
長年脳内で温めてきた良いネタを出すから、初投稿は投稿生活続けて出す量産品より戦績良くなる傾向があるかもしれない
単にマーフィーの法則かもしれない(面白い例ばかりが注目されるのでよく起きるような気がしてしまう)

789 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 01:17:26 ID:QDmFQDaM
二回、三回、四回と書き続けていくうちに、新人特有の新鮮さが失われ、
文章や構成はうまくなっても面白みがない秀作を量産するようになってしまう。
ってどっかのスレで読んだ気がする。

790 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 01:43:18 ID:BxQJl/p3
>>789
よく言われる話だな。
小学生の絵に妙な味わいを見出すのと同じ。

まぁ……そもそも読者側が作者の味に飽きたんだろう、とも言えなくはないが。
飽きさせないように味を変えなかった作家の怠慢とも言えるがな。

791 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 01:51:27 ID:j/siY+rC
新人賞で応募常連が突出した部分を失っていくという話だから、読者の問題じゃないべ

792 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 01:54:54 ID:rXRe1Mtq
>>789
書いている内にネタが尽きていくからなんじゃね?
単に才能的な何かが不足しているだけなんじゃないかと思われ。

……自分がそうでないことを願うよ。

793 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 02:03:13 ID:BxQJl/p3
>>791
あー……スマン、流れからしてそうだわな。

794 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 02:11:18 ID:BxQJl/p3
>>792
ネタというか、技術を知れば知るほど小説とはこうあるべき、
という既成概念に囚われてしまうからだろうな。
結果、こぢんまりとしたモノに仕上がってしまう、と。

特定のサービス業界だけかも知れんが、
「アイディアだけは新人に任せろ」という話がある。
ルールなんて知らないから、自由な発想が出来るからだとさ。
(※テレビでもやってたし、実体験でもある)

やっぱり小説も同じ事が言えるんだろうな。

795 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 09:57:35 ID:P7pJIQYH
黒澤明が晩年に発したという、「ぼくは、映画がまだよく分からない」っていう言葉の凄さが分かるな。
最期まで新鮮さを失わなかったってことだからさ

796 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 13:04:08 ID:JM0SsgKA
ただ新人は奇抜なアイディアの作品と同じくらい間違った作品も書くけどね。

新人にありがちな作品
 全何巻にもなりそうな超壮大過ぎる物語のプロローグを送ってくる。
 自分の考えた設定を延々と書き続ける。
 裏設定を知らないと何も理解できない作品。
 中ニ病の度合いが酷過ぎる、もしくは超ご都合主義すぎる作品。
 裏設定資料集やイラストとか同封しまくり。

797 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 13:05:59 ID:JM0SsgKA
注意 >>796はもちろん新人賞じゃなくて個人サイトに載せるぶんには何も間違ってない。

798 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 13:29:16 ID:Mg2yYdbN
>全何巻にもなりそうな超壮大過ぎる物語のプロローグを送ってくる。

俺の一次通過作品は、まさにこれ!

799 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 13:35:40 ID:otuf2c/n
プロローグではあるが、一つの物語としてちゃんと完結もしているとかならアリだろう。
伏線ふるだけふって、続く!とかやらかしちゃったら切ない事になるだろうが…

800 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 13:40:15 ID:JM0SsgKA
 >>798さんのは>>799さんが言うように物語として完結してた?
 もしも四天王や魔王や大魔王、超魔王が登場して7人集めなきゃいけない仲間
を3人しか集めないような話で一次通ったならスクエニは最初から続きがおもしくなり
そうな作品もOKにしている珍しい大会だろう。

801 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 14:39:12 ID:BxQJl/p3
一次でそこまではやらないんじゃね?
本格的に内容に触れていくのは二次からなんだし。
竜頭蛇尾でも……むしろ竜頭蛇尾の方が一次通過する可能性の方が高いぜ。
「蛇頭竜尾」よりも、な。

802 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 15:56:08 ID:Mg2yYdbN
>>800
主要人物は最後に出てくるだけで終わる。
顔見せ見たいな感じで始まってもいないかもしれない。
ある広大な世界を主人公に見せただけだから、
プロローグにもなっていないかも。
それで一次を通ったから送った俺がびっくりした。
どこかのスレで物語が完全に終わっていると、
そこから先の話が書けなくなるので選ばれる可能性が低くなる、
とかいうのを目にして送ってみたんだが。

803 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 16:00:10 ID:NOz42RXC
>>801
俺のめっちゃ蛇頭竜尾なんだけど……通過してもうた
俺の場合はやっぱり運が良かったのかな?

804 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 16:10:01 ID:rPj33ZPj
結局テクニックの問題だろ。
終わってない物語を終わったように錯覚させることができるかどうか。

805 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 16:18:16 ID:BxQJl/p3
>>804
それが正解だと思う。
例えて言うなら読み切り漫画みたいなもんで、
これはこれで完結してはいるが、もっと続きを読みたいと思わせられるかどうか、
って事なんだろうな。

806 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 16:29:55 ID:Mg2yYdbN
いやー、俺の作品で言えばそれはないな。
主人公とその他の数人が広大な世界で出会って終わり。
本編はそれだけ。テクニックと選者が勘違いした可能性はある。
その後の構想はあるが、送った中でそれと思われるような伏線は入れていない。
そんなよくわからないものが一次を通った。驚くしかない。

807 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 16:37:09 ID:BxQJl/p3
>>806
世界観とその出会い方を評価されたのかもしれんね。
別に戦闘が無かったとしても、
遠い誰かに会いに行く――母を訪ねて三千里みたいなパターンなら話は別かも。

808 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 16:44:28 ID:Mg2yYdbN
>>807
今後も戦闘はないんだけどな。
なるようになるだろう。

809 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:09:34 ID:y4rj4Ebj
母を訪ねて三千里は、全編通して運命との戦闘物だと思えないでもない。
普通の人間なら心が折れるぞ、あの旅路は

810 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:10:30 ID:PIekfNvr
あと一日で世界が終焉を迎える。
深夜のニュース番組でそれを知った主人公は、お気に入りのインディーズバンドの曲を聴きながら眠りに付く。
次の日に、学校に向かう途中で女子3人組やらに出会って登校。
授業のたびに教師は狂ったり、黒板に文字の羅列を書いたり、それを消したり。
そしてひょんな事から意中の女子とたった一日の同棲生活をし、威厳のある父の幽霊と会話した後、
近所で「月の公園」と呼ばれる国立公園に立ち寄った主人公と意中の女子は様々な人に会い、そして約束を交わして世界が終わる。


みたいな内容のやつ送ったら通ったんだが、なぜ?

811 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:11:00 ID:nwlF7y29
なんか、ちょっと前のGAスレみたいになってるな(知らない人のために説明すると、GA編集部の
ブログに「映画『七人の侍』で言うなら、侍が三人集まって『俺たちの戦いはこれからだ』
でおわってしまう作品がある。そんなもん、どう評価しろと?」的なことが書いてあって、スレが
大盛況になってた)。

違うのは、そんな作品が、ここでは一次を突破したってこと。そりゃ、編集部も人間だから、それぞれ
考えは違うし、出版社もいろいろ方針はあるだろうが、未完の大作を通したらまずいだろ。

812 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:20:44 ID:rrngLxeo
未完でも、1次選考を通過するほどの面白い作品だったんだろう。

未完でも、賞を取らせた後、最後まで書かせればいいだけのことじゃね?

813 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:24:35 ID:nwlF7y29
>>812
言ってることはわかるけど、編集部の目から見たら、過去の実績のないワナビなんて、
本当に最後まで書くのか、確証もないわけだし。谷川流みたいな例もあるじゃん。

814 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:34:34 ID:rrngLxeo
>>813

>>過去の実績のない〜
そんなことを言ったら、ほとんど応募している人達に当てはまることじゃないの。

野球とかのドラフトだって、未完の大器とかいう奴を獲る場合があるだろう。
鍛えてみれば、モノになるかもという狸の皮算用的なことで考えいるのもあるけど。
結局のところ、プロでも通用する何かを持っているという、判断をしたんでしょう。

それに、連載してみたらなんとかなる、ってどっかのジャンプ編集部の人も言っていることだし、
編集部もそれなりのフォローはしてくれるんじゃない?

815 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:43:14 ID:P7pJIQYH
>>813
読者としては完結させて欲しいのは当然のこと。
けどハルヒ級の可能性を秘めた作品なら、未完に終わりそうだろうと世に出すべきと思う。
例えば、最後まで書けそうにないからという理由で「十二国記」をボツにする人がいたら、
そいつはアホウに違いない



816 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:46:29 ID:p0c7zfvH
まあ、未完と言っても、こういってはなんだが書いてる人の自己申告なんだし、
本人が未完と思ってるだけで、プロの目からは話が終わってると判断されたのかもよ
あと、小説としてじゃなく漫画原作シナリオの才を見出したとかもあるかもしれないし

817 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:50:57 ID:P7pJIQYH
一次以降の発表もしてくれてればもう少しはっきりするのにな
最終に未完らしき作品が残ってたら、wktkが止まらなくなるぜ

818 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:52:54 ID:BxQJl/p3
>>811
何の作品かは忘れたが、未完成でも受賞した、っていうのがあった気がする。
ただまぁ、本当に例外中の例外だけど。

そもそも、販売時には完成していれば問題ない話だから、
未完というデメリットを抱えても尚受賞した、というのは凄いと思う。
(※ただし、一次で未完かどうかまで判断されているかは疑問だが。
  そもそも編集部の眼に触れるのは二次からだし)

>>812
結局推敲やらテコ入れやらするから、ある意味正しい意見だな。
磨けば光る原石、と判断されたって事だと思うし。

>>813
それはプロ全員にも言えることなんだが……。
水商売なんだから、確証なんて何にも無いだろうに。


二次は発表されないっぽいから、こんなこと言うのもなんだけど、
そういうのは編集部の意見が入る二次が通ってから騒ぐべきだと思うんだが。
正直一次通過だけじゃあ判断材料にならん。

819 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:56:04 ID:sizAdgq+
風の白猿神というラノベがあってな

未完でも構わなかった時代はあったんよ
だが受賞者が後で続きを書く気なんかないし賞金もらったら用はないと言い切ってしまった
それ以来、未完は減点ではなく問題外になった

820 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 19:02:14 ID:rPj33ZPj
>>810
それ短編?

821 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 19:07:42 ID:PIekfNvr
>>820
そうですね。
規定の40枚ギリギリの超短編。


822 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 19:08:46 ID:3dk7LUlq
あれはもはや伝説のラノベだな。十年前に一回、続編出る予告は載ったんだが。
しかし、未完でもいいじゃんを言ったのが火浦功だったとは知らなかった…
あの人が言ったらそりゃ説得力ありすぎるわ

823 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 19:19:31 ID:nwlF7y29
俺は>>813なんだけど、夕飯を食って戻ってきたらすごいことになっていた…
まァ、とりあえず俺は論破されましたってことで。騒がせてすみませんでした。

824 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 19:20:28 ID:njGs7fkB
たとえば、設定での話
超能力者が社会的に認知されている世界で、超能力を使った犯罪者が出現。
主人公は超能力者に家族を殺されて、その復讐のために自分も超能力者になって、独自に犯罪者を刈っている。
いつものように犯罪者を懲らしめてた主人公。そこに、超能力者の犯罪者を捕獲するための超能力者で構成された特殊チームが現れて……
もうめんどいからいいや。

とりあえず、そのチームにヒロインがいたり、家族を殺した犯人が実はチームの一員だったり、そいつはもしかしたらヒロインなのか? 見たいな伏線が入ったり
なんだかんだで真犯人を突き止めてやっつけて終わり。となれば、物語としては完結している。
けど設定上、『様々な種類の超能力』『様々な種類の超能力犯罪者』『ヒロインとのラブロマンス』とか、伸ばせる箇所が含まれてたら問題無く続編は出せれる。
そんな話なら問題はない。

終わってないって言うのは、犯人が捕まってなかったり、主人公の特訓が成功して戦いはこれからだ! ってところで終了したり。

825 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 19:31:31 ID:nwlF7y29
しつこく>>823なんだけど。
>>824の言ってることは、他社の作品だけど、「スレイヤーズ!」の一巻が当てはまると思う。
設定上、いくらでも伸ばせるし、話はあれで完結していた。あれをやればいいのか…

826 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 19:45:05 ID:BxQJl/p3
>>824
また侍話を持ち出すなら、
「七人の侍が揃ったところで終了」
という事を言いたいんだと思う。

ただ、難しいのはこの辺の線引きなんだよな。
七人の侍が野武士と戦って勝ったら、その時点でもう先がないというか、
本当の意味で完結してしまっているワケで。

結局やりようだが、「七人の侍が揃ったところで終了」だとしても、
「コイツらが戦うのを見てみたい!」と思わせたのなら勝ちだと思うんだ。
いわゆる続編扱いだわな。

>>824の話をもう一度持ち出すなら、必ずしも犯人を捕まえて完結させる必要はないと思うんだ。
本番だと思って捕まえた犯人が、実は訓練の延長でした、とか、そういう完結っぽくも未完というのもアリかなぁと。

問題外なのは、ぶつ切りな未完。
いきなり戦闘中に終わるとか、それでこそ訓練の途中で終わるとか、
明らかにオチをポイ捨てしたような終わり方をした時。
そんなもの、誰も納得しないし、読みたいとも思わんよ。

827 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 19:47:44 ID:QDmFQDaM
商業出版社だし、入賞させて発売する以上は普通は続刊を出して利益を出したい。

でもここの出版社は単巻作品が多いし、
もしかして1発屋的な単巻作品を求めてるのだろうか・・・。

828 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 19:53:31 ID:njGs7fkB
ハルカさんとか完全に続編ありきの第一巻だったのに…二巻でるのか

829 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 20:00:08 ID:TL8kfo4x
>>825
スレイヤーズは、最初の一巻でいきなり魔王倒して世界を救っちまったからな
これ以上は無いくらいの大団円
むしろ、あの先からシリーズ化&短編版未だに連載してるバイタリティがハンパない。
作品のパワーももちろんあるけど、それ以上に作者の創作能力の底力が問われるんだと思うわ。

830 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 20:04:37 ID:JM0SsgKA
 事件解決物がやりやすいと思う。
 主人公が送られてきた依頼や任務を遂行するタイプでその事件は一巻で完全完結
させても主人公はそういう仕事をしているわけだから次の依頼、という事で何巻で
も続きが書ける。

831 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 20:09:13 ID:JM0SsgKA
>>830に付け足し
あと学園物、卒業まではいくらでも書ける。
私が送った学園物は夏休み前のエピソードで物語は完結。
だけど二巻、三巻と書けるなら夏休み編と二学期編を考えている。

832 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 20:24:52 ID:BxQJl/p3
>>827
何度も出ているが、結局売り上げ次第なんだろうな。
或いは、客の反応、満足度を見て、って所か。

>>830
無難だが目的が分かり易い、ラノベ向きなタイプだよな。
デメリットは、王道パターン過ぎるって事か。
余程捻らんと、簡単に飽きられるぜ。

833 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 20:34:22 ID:njGs7fkB
七人中三人しか集まって無かろうが、世界を支配する魔王を倒そうが
終わったかどうかは結局カタルシスの大きさに寄与するんだろうな

834 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 20:35:33 ID:rFlI3rsk
カタルシスの理論化は難しいぞう

835 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 20:41:44 ID:CBLi+qQK
俺が今回送ったヤツは他のところで
「良くできているけど、敵がラスボス的過ぎて次回作に難点がある」
と言われて没喰ったのを改稿したやつだったりするw

836 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 20:49:02 ID:BE9YE0k5
第六回組はどうだったんだろう

837 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 20:57:54 ID:JM0SsgKA
カタルシス:精神的な浄化 カタカナ語辞典より
カタルシス:劇を見ることによって、うっせきした感情が解放されて快感を味わう事。
      心情的苦悩を外部に表出することにコンプレックスを解消すること。
      国語辞典より

 ちなみに今回私が送った作品は別大会の評価シートでカタルシスがあると評価された
作品三つが含まれてる。

838 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 21:02:33 ID:f2iGx5ky
>>837
ちょっと待て。いったい幾ら送ったんだ。

839 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 21:16:40 ID:JM0SsgKA
 >>838
 全部で5つ。
 基本的に今までの作品は落ちるたびに書きなおして使いまわす派だから。
 今回は10作送る予定だったけどさすがに多すぎだろうと思って5つにした。
 
 学園物2つとファンタジー2つとスチームパンク1つ。

840 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 21:21:02 ID:f2iGx5ky
>>839
そりゃ大したもんだ。
けどどれが通ったかすら分からない発表形式は正直不親切だなあ。
このまま受賞作だけ発表と言う事になれば、選考に漏れた人間には何も
残らないじゃないか。

841 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 21:23:09 ID:rrngLxeo
2次は、タイトルも発表されるんじゃないの?

842 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 21:47:01 ID:JM0SsgKA
>>841
 二次はタイトルは発表するだろうけど二次で落ちたらどれが一次を通ったの
かわからないと今後の参考にならない。
 それに永遠に「結局俺の作品て複数送ったうちどれが通ったんだろ?」
って引っかかりを覚える。
 まあ大会が終われば電話で教えてくれると思うけどね。

843 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 22:19:45 ID:rXRe1Mtq
え、二次って存在するの。
伝説の幻獣みたいなものかと思ってたよ。

>>837
ところで、カタルシスがあるとどうなるんだ? 良いのか? 悪いのか?
解釈を見る限りでは、どことなく自己満足を果たしている、と取れてしまうのだが。

844 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 22:26:54 ID:BxQJl/p3
>>843
使い方次第。
フリーザ戦でのあの絶望感の中、悟空がスーパーサイヤ人になるような
演出も一つのカタルシス。

間違えると、ただ鬱屈して、狭苦しい感じが続くだけになる。
素人にはオススメ出来ない。

845 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 22:31:16 ID:rXRe1Mtq
>>844
返事どうも。
読者がカタルシスを受けるか、作中にカタルシスがあるか、で左右されるってことだね。
なるほど、俺がワンピースを読んで受けていたあの衝動は、カタルシスだったのか。

846 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 09:46:50 ID:yJdihOMJ
>>840
 悪い、今評価シート読み返したらカタルシスあるの三作じゃなくて四作だった。


 てか新人が完結してない作品を送るのは仕方ないと思う。
 自分もそうだったんだけど新人賞受賞作が発売されて読むと中途半端に終わっている。
 実際には投稿した時は完結していて発売前に続編が書けるように修正してから発売する
けど読者はそれを知らないからその内容で受賞したと勘違いする。
 だから自分も昔は新人賞っていうのは壮大な物語のプロローグ的なもので良い
 と判断してしまっていた。

847 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 10:47:17 ID:lGC+TN3V
プロローグ的なものをプロローグで終わらせるのか一つの物語りとして作り上げるのか
その違いだろ

848 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 13:33:59 ID:yJdihOMJ
>>847
 プロローグを物語として完結させるのって難しいよね、自分も苦労した。

 てか関係ないけどみんなに質問、みんなはキャラデザって決めてるの?
例 1 容姿説明のために髪型服装体格だけ決めてる。
  2 脳内想像で完全に作る。
  3 絵が描けるから自分でイラスト描いてる。
 
 私は想像力が無いから雰囲気の近いキャラをヨソから引っ張ってきてる。
 だからストーリー考えるたびに頭の中が関係ないマンガやゲームのキャラ達が入り乱れる
カオス状態になっている。
 スクライドのカズマとアイシールド21のカケイとボカロ亜種の弱音ハクが同じ
高校通ってるとか……

849 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 14:29:08 ID:OKVqkfYh
>>848
顔のないのっぺらぼうと他から持ってきたのと芸能人と漫画のキャラがおなじ作品内にいる。
よく考えるとそれは本を読む場合もそうだな。基本的に資格的な想像力がないのかもしれん。
ていうかそんなもんあったら漫画書いてるわ!

850 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 14:32:09 ID:mu0uHrGp
俺もそんな感じだわ。割と多いんだな。なんか安心した

851 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 15:19:28 ID:yJdihOMJ
 仲間が多くて私も安心。
 ただし個性的な特徴が多いと受賞して絵師にキャラ説明した時に
「ほとんど○○ですね」とか言われないようしないと……

 それと厳密に言うと私がヨソから持ってくるのは首から上で身長やプロポーション
髪や目の色、当然服装も変えている。
 まぁ詳しい身長や体重スリーサイズを決めるのは作者の自己満足とか非難されちゃうけどね。

852 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 15:29:25 ID:G2cdO/RI
意外と、身長と体重を大まかにでも決めておくのは悪くないぞ。
キャラを動かしてみた時に、
「ここのアクションだとこいつは小柄だから、
あいつよりこういう感じで動いて突破するだろうな…」とか
「こいつは背がかなりあるから、
このシーンだと苦労せずに手を伸ばしてこれを取れるな…」とか
リアリティのある描写を思いつけたりする

853 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 15:32:09 ID:cRkvlRs2
描写をするために大まかな外見は頭に浮かべるけど、書いてるときは殆ど意識しない。
キャラの内面がそのまま蠢いてる感じ。
けど、例えばポニテの女の子の項に後れ毛がぱやぱやしている、みたいな情景は鮮明に浮かぶ。
何なんだろうかこの状態

854 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 19:54:14 ID:yJdihOMJ
>>852
 自分もそう思うしキャラ設定考えるのが好きだから不必要に考えまくるんだけどネットとかで
「キャラ設定とか作者の自己満だよね〜」
 みたいな意見を読むたびに「世間的に見ると自分がやってるのって中ニ病なのかな?」
 って思っちゃうんだよ。

 自分はよほどの脇役を除いて身長や体重どころか場合によっては視力やIQ、誕生日や干支まで
決めるし戦闘物だと筋力や速力とかパラメータまで作っている。
 まあ設定考えるのが好きだから大変じゃないけど時々自分でも「本当に必要?」て悩む。

 てかマンガだと身長差無視されすぎだよね、デフォルメなのかもしれないけど
たかだか10センチ差で頭一つ分差をつけたり2メートルなのに3メートルくらい
に描いたり。
 るろ剣の最初の敵、絶対に180センチじゃない……

855 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 20:15:47 ID:amg7qunV
>るろ剣の最初の敵、絶対に180センチじゃない……

そもそもあいつ人間じゃないだろ。
立っている状態から逆刃刀で頭を殴られて一瞬にして上半身まで木で
造られた道場の床にめり込まされているのに、失神しただけだぜ。
常人なら頭蓋骨が木っ端微塵だw
それはともかくラノベの挿絵だと「普通」の少年の顔が、ヒロインの胸に
埋もれている絵がしばしばあるが、冷静に考えるとヒロイン凄い長身だし
そういうところを真面目に考えてはいけないのだろうな。

856 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 20:43:17 ID:yJdihOMJ
>>855
 小学六年生12歳の少年はだいたい150センチ前後だと思うけど日本女性の平均身長は158センチ
8センチ差なんて頭の三分の一程度。
 顔が胸の谷間に埋もれるなら身長差は30センチ以上、少年が130センチ前後かヒロインが180センチ
の長身でないと成立しない。
 特にロリキャラが主人公の腰に抱きつくシーンがあるけどあんなの110〜120の幼稚園児レベル
設定身長が140センチ以上で腰に抱きつくなどありえん。

 小柄大柄という属性を強調するための演出なんだろうね、女キャラの胸だって明らかにGカップやIカップは
ありそうな爆乳なのに設定がEカップ程度のキャラとかゴロゴロしてるし……

 だから自分はキャラ設定する時にロリキャラは130センチ程度、長身キャラは2m超えにしてるし胸が大きいキャラ
は本当に高校生でGカップっていう事にして「何食ったらそんなデカくなるんだよ」ってしてる。

857 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 21:33:29 ID:IcqugHjv
おっぱいに顔を埋めるためなら背骨潰すぐらいするだろjk……

858 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 21:42:26 ID:8V6Da2t+
>>848
自分は2と3。
実在する芸能人やキャラクターと、自分のキャラを重ねたことは一度もない。
むしろ、そうやってキャラを作っている人がいたということに、少し驚いていたり。

859 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 21:44:13 ID:yJdihOMJ
>>857
 その男に敬礼!!!

860 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 21:50:01 ID:yJdihOMJ
>>858
 画力も想像力も無いもんで……

 でも性格は違うしパクリキャラじゃないんで誤解のないように。
 おとなしい系 熱血系 明るい系 とかその程度の被り。

861 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 21:59:26 ID:mu0uHrGp
しかしそうすると……二次元でよく見られる「おっぱいに顔をうずめる」という状況は、リアルだと「鼻っ面に頭突きをかます」ということになるのか?

862 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 22:13:41 ID:4bLaq83g
待て待て、胸に顔をうずめるのも腰に抱きつくのも、まっすぐに突っ込んでってる
わけじゃないだろww
胸に顔をうずめられるのは女の子が背伸びして男の子を包み込もうと努力している、
あるいは男が胸に頭が来る位置まで腰を落としているから。
腰に抱きつくのは手を腰にまわすってことだから、頭の位置はもっと上にあるはず。

俺は頭でアニメーションを作ってそれを文章化してるから、キャラデザは自分で
考えてる。っていうか思いつく。
現実っぽい容姿(芸能人とか)じゃ想像できないな。二次元好きだから。

863 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 22:33:49 ID:cRkvlRs2
え、胸に顔を埋めるときは、普通に中腰になればいいんじゃないの?
腰に抱きつくときは普通に股間めがけて飛び込めばいいんじゃないの?

864 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 23:01:11 ID:JVPplQUx
おっぱいには吸引力があるから、普通に抱きつこうとしても吸い寄せられるんだよ。

865 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 23:03:11 ID:yJdihOMJ
>>863
お前はどこに照準合わせて飛びこんでんだ!?

 全てを解決する単純な方法は”前かがみ”だ!!
  二次元の世界には女子の数十センチ手前で前かがみに転ぶという
”手前転倒の法則”と転んだ先には女子の胴体部がある”胴体引力の法則”
が存在するのだ。
 ちなみにこの”胴体引力の法則”は逆ハーレム物にも適応され女主人公が
転んだ先にはイケメン男子の胸板がある。
 男も女も転ぶと異性の胸に飛び込むとはなんというご都合主義。

866 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 23:04:03 ID:barNNNA9
二次元キャラのイメージをなんとなく借りてた時もあったけど、今は
現実にいる(いた)人物の容姿や性格の特徴を借りてる。
そうしてからいきなり「人間らしいキャラを書くようになった」って
言われるようになったよ。
文豪とか、変な人多くてキャラ立つし、容姿も特徴あってしかも整ってる
から使いやすい。

867 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 23:30:39 ID:hKzOT9EX
主人公の腕をどんな風に動かせば、ヒロインの胸に手が当たるかなと
実際に体を動かしてた俺が通りますよ〜。
……みんな、やってるよね? 俺だけじゃないよね?

868 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 23:48:14 ID:cRkvlRs2
>>866
少女愛好=ルイス・キャロル、ウラジミール・ナボコフ
ホモ=三島由紀夫、折口信夫(文豪ではないかも)
カニバリズム担当=武田泰淳、大岡昇平
匂いフェチ=田山花袋
賭博好きの借金塗れ=ドストエフスキー
魚介類と黒人が苦手、発狂しがち=H・P・ラブクラフト

……思いつきの適当だが、確かにキャラ立ってるな

869 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 00:09:27 ID:barNNNA9
中原中也=顔は童顔だが喧嘩っ早く、口が悪い
谷崎潤一郎=綺麗な白い足で踏んでください!(ドМ)
泉鏡花=マザコン、幽霊妖怪大好き
宮沢賢治=動物大好き、汚い人間嫌いな宗教家
夏目漱石=甘い物大好き、ジャムは瓶単位で舐めつくす

日本近代文学の作家はフリーダムだよな……

870 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 00:16:14 ID:FTqsOrhm
宮沢賢治は妹萌えの二次元フェチだよ!
(※二次元=春画)
俺宮沢賢治のこと尊敬してる

871 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 00:18:10 ID:ZcHWXkcC
>>870
よし、尊敬してるのなら、いつか「銀河鉄道の夜」レベルの大作を生み出せよ?
絶対だぞ?

872 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 02:19:28 ID:FTqsOrhm
そのつもりだ

873 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 07:36:51 ID:SBSiMMCp
少し上に自分と同じ全く同じ人がいる・・・
一次選考の結果発表とか知らなくて、30分前に自分が一次通ってるの知りました・・・

・・・しかし、長編部門で送った筈なのに短編部門のところに名前があるとはこれ如何に?
自分が間違えただけ・・・かなあ・・・?

874 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 09:34:34 ID:g9RGidr8
>>873
それはダブルビックリだっただろうね。
単にスクエ二スタッフが間違えただけだと思うよ。

875 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 09:40:39 ID:f5oLtVnI
 すっごい怖いこと言うけどさ
 受賞者には誌面で発表と同時くらいに連絡いくんだよね?
 てことは、そもそも受賞者はHPや誌面で自分の受賞を知るんじゃなくて電話で知るんだよね?
 つまりガンガンやジョーカーの発売日に本屋に行って確認する奴は落ちてるって事だよね?

 発売日に電話が来なくて落ちたという意味だと思って本屋に行かず、すると午後に不意に家族が
「ねえ、なんかスクウェアエニックスとかいうとこから電話来てるけどアンタ何かしたの?」
「!!?」
 そういうミラクル無いのかな……

876 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 09:42:47 ID:f5oLtVnI
>>873
 ページが足りてるならスクエニの間違いだと思う。
 長編て書いたけどページが足りなくて短編に回された可能性を一瞬考えた私。

877 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 09:51:01 ID:g9RGidr8
>>876
有り得なくもないとは思うけど。
その場合、落とされるんじゃね?

878 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 10:15:58 ID:SBSiMMCp
自分もページ足りなくて短編のほうでエントリーされたのかなぁと思ったけど・・・
単純に間違えられただけかな?

ともあれ、今日から自分もみんなと一緒にどきどきしながら待つことにするです。
かするとも思ってなかったから、一次通ってただけで結構満足しちゃってるのは・・・よくないか・・・!

879 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 11:16:03 ID:cl1AhdBO
あと四日かあ……
確かに一次通ったってだけでそれなりの実力はあるって認められたって事で満足してしまう……
次がんばらないと
ここはゴールやない、スタートラインなんや……!!

880 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 11:20:39 ID:rqmjNJoG
いや、スタートラインはデビューしたときだろ
今はまだ走り出すことすら許されてない

881 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 11:34:34 ID:f5oLtVnI
>>880
 中には燃え尽き症候群ていうのかな、受賞した事に満足して書く気がなくなる
人もいると聞いた事がある。

 まあそこはデビューが夢なのか作家として大成するのが夢なのかの差だな
 私はラノベ作家として大成して漫画アニメ映画ゲームニコニコ動画大量投稿が夢
 アニメ化した自分の作品の映像使って組曲とか最終鬼畜とかMADが投稿されるよ
うになったら夢達成、もちろん一発屋にはならない。
 いぬかみっ!やハルヒが私の目標

882 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 12:04:26 ID:BgK3BSKZ
なんでもそうだけど、初めての時は慣れないもんだよ。
電話に出た時も相手のしゃべる内容が受賞を伝えているのはわかるけど、
極端な緊張のせいで自分のしゃべった内容を忘れてしまった。
比較的、冷静になれる受賞のコメントでさえ、悩む。
小説のような長いものを書きあげていながら、たったの百文字以内に思いっきり悩む。
何時間もかかってできた文章はなんてことない、
受賞をありがとうございます、みたいな中身の薄いことになってしまった。
今回も結果が良ければ、似たり寄ったりな話になるんだろうなあ。

883 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 13:14:32 ID:wJdxy+VZ
受賞コメントであまり奇抜なことは書けないだろ。コメント出したら「普通でお願いします」って注意されたぞ。

884 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 13:20:10 ID:78E6/0Bp
何やら聞き捨てならんことを言うな……経験者ですか

http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/award/novel_results1.html
ここ見てると、そんな堅くなくてもいいかって感じはする

885 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 18:23:27 ID:BgK3BSKZ
釣りじゃなくて本当の話。
受賞=デビューだと思ってたから、
そのあとで凹んだけどね。
ここは違うと思いたい。

886 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 18:28:11 ID:mdc4RUGc
>>885
「ここは」ってことは他レーベルで受賞、但し出版はされなかったので出直し
……ってことですかい? 怖いな
特定する気なんかないけど、後学のためにお話を聞かせてもらっても宜しいですかね

887 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 19:11:28 ID:BgK3BSKZ
>>886
そう、その通り。
しばらく無気力になった。
久しぶりに書いて一次を通過。
それがここ、スクウェアなんだ。
三月の発表らしいけど、
別の意味でドキドキしている。

888 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 19:16:21 ID:rqmjNJoG
そんな目にあってなんでここに応募したのか理解できない

889 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 19:18:38 ID:ej1VwGQ9
>>887

ペンネームは変えているの?

890 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 19:45:03 ID:Gfu51p0l
別の所で受賞して、変えてスクエニなのでは?
反故経歴があるとはいえ、いくらなんでも確約を破棄するとは思えんが……。

891 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 19:49:07 ID:zyCAIoqF
どこの出版社も長編で入賞させた場合は、改稿の末に出版させるのが多いけど
そういう意味では奨励賞と期待賞が一度も出版されたことのないスクエニも特異なのかもしれない。
まぁ、電撃の下位の賞とかはレベルは高いんだろうけど・・・。

892 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 19:56:04 ID:mdc4RUGc
>>887
「久しぶりに書いて」ってことは新規の作品を書いて、ってことだよね
前の、その受賞作はどうなったか訊いても? 長編だった?
権利だけ取られて放り出されたってんじゃないよね……

893 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 20:01:23 ID:rqmjNJoG
>>890
いや、一行目のことくらいわかってるよ
別のとこで受賞する実力があるなら、もっと新人を大切にしてくれるとこに応募すればいいのにって意味

894 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 20:33:44 ID:Gfu51p0l
>>893
あぁ、なるほど。
スクエニは漫画部門では新人を大事にしている印象があるけど、
小説部門ではけんもほろろだしなぁ。
ただ、他では大事にしているかって聞かれると、
イエスとは言い難いのが現状かと。
ジャンプ系列の小説では、版権すら奪い取られたって話を聞いた事があるな。

ちょっと違うかも知れんが、受賞すれば三冊は必ず出してあげる、
って確約している所もあったな。
電撃ですら二巻切りが多いという話だし、随分と太っ腹な話だよ。

895 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 21:02:39 ID:78E6/0Bp
今回賞を一新したわけだから何らかの変化があるといいんだけど

896 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 21:53:55 ID:f5oLtVnI
 奨励賞と期待賞は刊行されないけど賞さえ受賞すればスクエニとのパイプはできるよね?
 ならそのまま改稿して出版やマンガ原作とかの方向性で話を進められないのかな?

 ところでみんなはラノベだけに執着があるの? それとも作家ならOK?
 自分はラノベが一番だけど物語作成が好きだからマンガ原作者やゲームのシナリオライターデビューでもOK
 ちなみに昔ジャンプとマガジンの原作大賞に読み切りマンガのネーム送って落選した。

897 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 23:02:31 ID:Gfu51p0l
>>896
絵が描けるのは羨ましいのう。

まぁ、多分自分がやりたいことを一番やれるのが小説家だと思ったので、
執着心は強い。

念のために言っておくが、
ゲームのシナリオライターは相当な大御所にならない限り、
好きなモノなんて絶対に書かせて貰えないぜ?
というか、大御所ですら思い描いたものなんて書けやしないよ。

898 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 23:11:36 ID:Gfu51p0l
>>897
※追記:エロゲー、ギャルゲー除く

899 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 23:38:19 ID:mdc4RUGc
やべ、頭の中でゲームのライター=エロゲライターって方程式が出来上がってるわw

900 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 23:51:54 ID:Gfu51p0l
マジ話をするなら、エロ書けるなら今すぐにでもシナリオライターになれるぜ。
詳しくは伏せるが、未経験の俺にも「やらないか?」って話が来たわ。

……ややスレチ気味になってきたな。

901 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 00:02:25 ID:dyMDEHk0
>>897
 いやいや、ネームはマンガの下書きだから絵がうまい必要はないんで、別に私は
特別絵が描けるほうじゃないよ、ただ見ながらなら模写出来る程度。

>>900
 ただしそれなりに大きな場所じゃないとギャラもらえるか怪しいよ。
 作家達のインタビューで今まで辛かった事は? という質問で原稿渡したのに
ギャラがもらえずうやむやにされた事って答える人が時々いるからね。
 私もエロゲ会社のライター求人にちょっと惹かれたけどどの程度給料もらえるか
分からないし60歳の定年までの人生設計をした時にエロゲのシナリオライターは
少し戸惑ってやめた。
 エロ書けるなら、というか私は大会の成果サッパリだったのにエロギャグ満載の作品書いたら
いきなり一次突破した。
 それ以来アクションラブコメディしか書いてない、きっとシリアスよりもそっちの才能が
あったのだろう、私の書くセクハラキャラはいつも友人に人気があるよ。

902 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 00:15:08 ID:wfAkysIE
>>901
洒落にならんあるある話だなぁ。
そこそこ大手でも、給料遅延はままある話だし。
(ちなみに、それが合図で優秀な人たちは沈没船から逃げるネズミが如く、です)

エロから一般に移った人も少なくはないぞ。
一般は未経験に対してブリザードのように厳しいからな。特に最近。

エロギャグはいつの時代も強いから、良い事ですよ。
ただまぁ、それしか書いてないってのは、ちょっと勿体なくもある気が。
個人的な話だが。

903 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 00:16:58 ID:6TrCAP9u
>>900
マジで? エロは書けるんだが……どうしよう、美少女文庫にでも送ってみようか


904 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 00:24:23 ID:wfAkysIE
常に仕事は来ると思うが、
悲しいかなどう頑張っても一定より上がれない悲しい職種だよ。
どっかで脱却しようと思うなら、
良い経験になることは間違いないが。

有名所ではあずまうわ何する離s

905 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 00:30:44 ID:dyMDEHk0
>>902
 大丈夫、厳密にいうと何書くのにもエロギャグ入れてるって感じだから。
 学園でもファンタジーでもミリタリーでもスチームパンクでも主人公とヒロインと
セクハラキャラがいて日常パートとギャグパートでラブコメさせてるって感じ。
 シリアス物を書くのはやめたけどそれ以外のジャンルはいろいろ書いてる。

906 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 00:34:36 ID:CHF3ga6i
エロゲメーカーのHP行ったらあっちこっちでライター募集してるな。
業界自体が斜陽気味だし、どこも苦労してるんだろう。

907 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 00:36:03 ID:6TrCAP9u
>>904
一応廃ワナビと言われる程度の投稿実績はあるんで、試してみようかな。
なんかオラ、わくわくしてきたぞ!

エロ小説って団鬼六しか読んだことないけど、テキストのノリはやっぱりエロゲ調が良いんだろうか
普段純文調で書いてるから、そっちの方が楽なんだよね

 

908 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 04:12:10 ID:4sKE2nj5
さて、このスレが終了するまえに最終候補者発表になるかな。

909 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 05:19:23 ID:MuRFm8Gg
明日がガンガンオンライン更新の木曜で、明後日が少年ガンガンの発売日か。
場合によっては今日か明日あたり、もうガンガン売ってる店もあるかもね。
ここらで動きがあると、ドタバタしたスレ移動になりそう。

910 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 09:40:16 ID:dyMDEHk0
>>906>>907
 エロライトノベルは一定以上は売れない、というのもエロが好きな男はエロDVD
やエロ漫画エロ本エロ写真集を買うわけでわざわざエロ映像が挿絵しかない文字媒体
の小説を買う人は限られていてどんな神作を書いてもそのエロラノベ読者数以上は売れない

 エロゲ、あえてノベルゲームって言うけど原因は不景気、ノベルゲーは一本7千〜9千円
と非常に高価で趣味にお金のかかるオタクはいくら趣味にお金を惜しまなくてもやはり
金不足になる。
 そうなると買えるのは年数本、優先順位は当然有名ブランド。
 簡単に言うとダ・カーポやシャッフルの続編と完全な新作ゲーム、買うならどっち?
 となればみんな前者を買う。
 だから今は大手メーカー以外は次々に潰れているらしい。

 でも抜きゲーをバカにするつもりは無いけどエロメインの抜きゲーと違って
ダ・カーポUのような泣きゲーははエロというより感動要素が強いし小説版も
出版されてるし漫画化やアニメ化、小説化するようなノベルゲーの
ライターになれば多方面で活躍できるかも。


911 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 10:50:08 ID:wfAkysIE
方向がずれてきたので、そろそろ軌道修正。

それにつけても胃がギュンギュン痛むぜ。
もうここ数週間は上の空で、ずーっと夢の世界を味わっているようで気持ち悪いぜ。

912 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 12:56:12 ID:dyMDEHk0
 >>911
 それは酷いな、私は大学生だが勉強がはかどらなくて困ってるよ。

913 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 14:04:23 ID:cWWjs4UD
2次通過作品は、どのくらいに残るかな

前回は、どのくらい残ったか覚えている人はいる?

914 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 18:29:50 ID:VzhtFCLt
もう更新日がどうでもよくなってきた。
一次通過の名前は打ちミスで訂正されないまま、
今の状態で放置されてんじゃないの、と思える。
そんで明日も発表なし。もうね、受賞者には電話なりメールなりあって、
俺みたいなバカが更新日が近くなるとソワソワする。
本当にバカになっているような気がするね。
期待感をパーセントで言えば10パー切ってるよ。
それでも毎回、なにかしらの表現してると言いたくなる。書き込みたくなるんだ。
あと数回でみんな解散で過疎スレになるわけだし。
恒例行事みたいなもんで書き込んでおくかな。
ああ、早く。発表してくれないと俺の胃がもたない。頼みますよ、スクエニさ〜ん。

なんかノルマを終えたような気分。

915 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 20:12:53 ID:4sKE2nj5
>>913
前回は、50人くらいは残ったんじゃないかな。
今回はもう最終候補の発表になるだろうし、5人くらいじゃね。

まあ、俺も>>914と同じで、期待度は4ピクリンも満たないよ。

916 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 20:15:08 ID:LNlAX3u5
オラももう期待するのはやめた
次の短編ネタを色々考えてる
これをスクエニのラノベ賞に使うか漫画の投稿作品に使うかが色々と悩むが

917 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 20:47:28 ID:MuRFm8Gg
明後日発売の少年ガンガンで発表されているようだ。ソースは雑誌の早売りスレ。
あくまで漫画雑誌のスレだし軽くネタバレする程度のスレなので、
そのスレ見つけても詳細を書いてとか突撃しないでね。

918 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 20:50:53 ID:wfAkysIE
>>917
うわ、マジでか……!
いっきに心拍数が跳ね上がったがな。

919 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 21:52:48 ID:4sKE2nj5
>>917
その情報が定かなのかは知らんけど。
明日の更新への期待度が10ピクリンほど上がったのは確かだ。
情報提供サンクス。

920 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 21:59:04 ID:tTw4Y8n/
明日の更新でなんか動きあるかな

それよりもう明日にはフラゲ情報が来てもおかしくはないよな

921 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 22:01:34 ID:6TrCAP9u
うひょう、遂に終わりのときが来るか。思えば長い道程だった……
受かってる人、おめでとう。落ちちゃった人、めげずに頑張ろうぜ。
受賞者が誰だろうと、俺は応援してるよ


922 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 22:20:21 ID:VzhtFCLt
>>917
まさか、ここでこんなオチがくるなんて。
ノルマを果たしてなにげに見たら、これだよ。
良かったんだろうけど、力が抜けた。
ほっとしたのかな。連絡は来ないで発表なのか。
それとも……すべては明日が知っているんだよな。

923 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 22:25:28 ID:6TrCAP9u
>>917
見つけた。が、すでに突撃してる奴がいてバロスw

924 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 22:42:58 ID:VzhtFCLt
ガンガンの情報を探していたついでに嫌なものを見つけてしまった。
まさか、受賞後にこれに引っ掛かって取り消しや出版なし、なんてことに。
ここに貼っておいてもいいだろう。
ttp://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1107.html#id_c4d51e99

925 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 23:21:34 ID:4sKE2nj5
>>924
それなら俺も読んだよ。
ロリ系はあんまし好きでもないし(むしろ嫌い)、俺が書いてる小説もそんな要素は入ってないから問題ないけど。
奇麗事を並べて日本を叩こうとする連中には、正直吐き気がするね。それを知らない人間も正直カチンとくる。
だから俺は、グリーンピースやECPATといったエセ保護集団は、かなり好きではない。
自然に鯨に子供。どれもお金儲けに使えそうな、いい素材だね。

926 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 23:27:06 ID:4sKE2nj5
と、そんなことより。。。
誰か>>917が言ってる早売りスレ教えてくれええええ!!
さっきから探しているんだけど、どうしても見つからないんだよおおおお!!
スレタイだけでもいいのでお願いします。

927 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 23:30:53 ID:h7/hL6/S
だから突撃すんなっての

928 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 23:32:40 ID:4sKE2nj5
覗いてみたいだけだよ。

929 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 23:40:02 ID:6TrCAP9u
>>928
ふっふっふ、焦らして進ぜよう。今宵は普く地獄であ〜る

長編と短編、それぞれ一つだけ名前が挙がってる。
短編は大賞作のタイトルが挙がってるけど、長編は何故か入選作のタイトルが。
こりゃ、今回も長編の大賞は無しかも分からんね



930 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 23:41:44 ID:LNlAX3u5
短編部門は大賞以下全部出たってことか


931 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 23:50:30 ID:4sKE2nj5
ごっつう気になるんですけど。
焦らすのやめてええええ!!

932 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 23:51:40 ID:GRixZPG4
でもさ、まだ連絡が来てない時点でアウトだよね。

933 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 23:52:33 ID:LNlAX3u5
まあ長編の大賞は漫画連載も確約してるし軽々しく出せるものではないと思う
あー佳作か入選に入りたい
そして漫画にしてもらいたい

934 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 23:55:59 ID:jRy6hvCf
短編のほうは大賞出たのか。気になるな

935 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 23:57:31 ID:h7/hL6/S
ここの短編って出版されるの?
賞金もらって終わり?

936 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 00:00:05 ID:6TrCAP9u
長編の大賞が軽々しく出せるもんじゃないことは分かるが、
このタイミングで出さないなら何時出すつもりなんだろう
それとも、それほど不作だったのか。

……まあ、俺もその内の一人なんだけどorz

937 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 00:01:13 ID:Lq5RKXX9
短編の入賞は漫画になるらしい

938 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 00:03:55 ID:h7/hL6/S
ああ、書いてあったね

コミック化(掲載)※2+web掲載※3

広がりは無さそうだ、スクエニだし

939 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 00:05:02 ID:KhEeDxyW
全情報来たぞ

小説大賞
短編部門
大賞:らくがきメール
佳作:チューニング
佳作:変身魔法少女りあら

長編部門
入選:おらくる☆ヒミコさん
入選:病ミノ中ニ佇ンデ
奨励賞:ユメウツツ
期待賞:真打ち!ななはちゃんと師匠と語ると死ぬはなし
期待賞:Blue Blood
期待賞:コドモハ旅ヲスル6帖線


940 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 00:06:27 ID:Lq5RKXX9
短編部門入選も期待賞も奨励賞もなしか
糞ァ

はー、気が抜けた
次がんばるかー・・・

941 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 00:09:05 ID:EpYyiRg1
想像していたものとタイトルのイメージが違って、
拍子抜けしているのは俺だけではないはず。


942 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 00:12:44 ID:KhEeDxyW
>>941
俺もちょっと思った。何か、尖ったものを感じない
……いや、受賞者の皆さんを悪く言うつもりはないんだけどね
もしかしたら、規制に引っかかりそうな作品は弾いたってのはあるかも

943 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 00:22:46 ID:ya/eWZfY
>>940
俺も短編で落ちた。でもさ、ヘンに端っこの賞に引っ掛かるよりは、
大幅な改稿で次に出せるんだから、それほど悪くもないと考えよう。
はあ〜、今日は寝たら悪夢をみそうだ。

944 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 00:28:38 ID:EpYyiRg1
今は何を言っても負け惜しみにしか聞こえないけど。
俺はもう次回作も書き終わっているし、今回応募した作品も改稿しようと燃えているよ。

945 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 00:46:37 ID:4C9Av660
とりあえず受賞した人にはおめでとう言っとくか。ここ見てんのかな?一人くらい見てるといいけど。

おめでとう! 悔しくなんかないんだからねっ!

946 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 00:59:48 ID:EpYyiRg1
俺も祝福させて貰うよ。

でも俺は悔しいぞ、悔しいぞおおおおおおおおおおおお!!!

947 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 03:02:26 ID:mbGC1F1I
とりあえず明日の更新でどうなるか……受賞作しか出てこないとしたら
ちょっと不親切だよな。

948 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 04:43:13 ID:qELLDA7J
すっげー早く目が覚めてここ覗いてみたら……
何この終わり方? まぁ、とにかく受賞者の皆さんはおめでとう!
と、さわやかに。ヤベ……涙が

949 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 05:47:36 ID:EpYyiRg1
>>948
大体こんなオチになるんじゃねいかと思っていたけど。
ある意味笑えるんで、ハッピーエンドでいいんじゃね?

さて、今日は二次や三次の通過者リストが、スクエ二サイトへ公開されるんだよな。
俺は何次までいけたのか見るのが楽しみだよ。早く更新されないかな。

……え。公開されない? いやいやいやいや、そんなことはありませんよねスクエニさん?
もし公開されなかったら、脳内で唾吐いちゃいますよ。

950 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 06:00:28 ID:lClNya39
二次はともかく三次が最終だったかもしらんな

もしかしたら二次通過とかはジョーカーってこともありえるし、明日公式発表なのに直前で二次通過とか発表ってのもなぁ

951 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 07:27:23 ID:kS43sxlE
一次通過作を審査委員長の竜騎士氏が全部読んだとか超展開で、
つまり12月に発表された全員が最終候補者だったとかオチとか。
なんか竜騎士氏が1月にいっぱい読んだとか言ってたような気がするし・・・。

なにはともあれ、受賞者の皆おめでとう!

952 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 09:12:35 ID:5Ejtechh
フラゲ情報来てんのか!
俺の名前が無いって事はきっと嘘に違いない

受賞者の面々おめでとう

953 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 09:56:37 ID:EpYyiRg1
実は全部、壮大な釣りだったりしてな。。。んなわけねーか。
でも以前、電撃のほうでこんな感じの釣りがあったのはマジ。

954 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 11:11:08 ID:ya/eWZfY
んなわけねーよ、と思ったが。
俺はその発表されている場所を見つけられなかった。
もしかして……んなわけねーよ。
いやいやもしかして……んなわけ(ry

955 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 11:16:57 ID:jZMQHFvC
もうガンガン売ってるから自分で見に行けばいいじゃん

956 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 11:33:23 ID:MzipFUuy
 私も落ちた。
 まあ予想はしてたっていうか自分を元気づけながらも市販の作品と自分の作品
を比べて見劣りしてたのは確かだった。
 でも結局受賞はしてなくても二次を突破して最終選考に残ったのかどうかが気になる。

 5000ピクリンの緊張がなんか冷めない、やっぱ2chじゃなくてちゃんと
スクエニの公式情報でないと信じられないのだろうか。
 受賞した人は頑張ってくれ。

957 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 11:50:04 ID:1XhE5xHY
ファンタジーを書いて短編で応募したんだが
ファンタジー部門ないじゃん
まあフリーでだしたけど


958 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 12:12:23 ID:mbGC1F1I
ちょっと待て。HPは今日の更新でも何も無しか。
悪いがスクエニのやる気が全然感じられん……

959 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 12:12:30 ID:EpYyiRg1
あれ? サイト更新されたのに……発表がない?

960 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 12:22:10 ID:ya/eWZfY
いや〜、なにも期待はしてないんですがね、もう落ちてるんで。
でもね、ちょっとくらいは言いたくなりますよね。いや、ホントに。
いい加減にしろや、スクエニいいいいいいいいいいいいいいいい!!!

961 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 12:35:51 ID:Asvi+SV1
途中経過くらい発表して欲しいなぁ。

962 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 12:58:11 ID:KhEeDxyW
自分で転載しといてなんだが……まさか釣りか?
えっと、とにかくソース貼っとく

ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1250059269/

963 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 13:44:04 ID:mbGC1F1I
もう実物で確認するしかないだろう。

964 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 15:34:49 ID:ak0B5qk9
釣りだ釣りだこんなもん。
ありえんぞ。マジな話。
意味が分からん。
スクエニと俺の作風が合わないんかなぁ……。

掛け値無しに褒められたってのに、意味が分からん。

本気で落ちていたら、そりゃ成功しない理由も良く分かるわって話だよ。
勝負も負けもしない平々凡々な小説を出し続ければ良いさ。
くそったれめ。

965 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 15:38:43 ID:cZdNVMnn
ttp://tsushima.2ch.at/s/news2ch51336.jpg
ttp://tsushima.2ch.at/s/news2ch51337.jpg
ttp://tsushima.2ch.at/s/news2ch51338.jpg

掛け値なしに褒めておきながら、自らオファーをくれないというのは
こういう事はありえないのかな?

966 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 15:41:12 ID:jZMQHFvC
誰にいつ褒められたんだ?

967 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 15:46:51 ID:ak0B5qk9
有名な駄サイクルか。
マジな話、それだけはないな。
詳しい情報は伏せるが、とある新生受賞者が通っていた事がある程の小説掲示板で褒められたワケで。
交友関係はほとんど結んでないし、諸手を挙げて褒める人なんてほとんど居ないから、
本当に良いものしか褒められない掲示板だよ。

……まぁ、言ったって信じて貰えないだろうが。
明日になれば、全てが分かる筈さ。

この真っ昼間だってのに、俺は泥酔してこの釣りっぽい発表を否定しているがな。
公式を見るまでは、信じたくもないぜ。
そうじゃなきゃ、本気で死にたくなるよ。

968 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 15:47:32 ID:qELLDA7J
>>964
俺も今回はマジで自信作だったから、結構へこんでる。
長すぎたのがいけなかったのかな……
どっか持ち込みとかできればいいんだけどなー

969 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 15:49:38 ID:jZMQHFvC
いや、電話着てない時点で落ちてるから

970 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 15:50:02 ID:KhEeDxyW
>>967
何だ、外部の人間に褒められたってだけか。
出来レースの約束を反故にしたとかそういうのかと思ったよ。

971 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 15:53:00 ID:cZdNVMnn
>>967
まあ、なんだ。
衝動的に逝ってしまわないよう、明日は気を強くもって臨んだ方が良さそうだな。
それほどの自信作なら、スクエニみたいな消極的な選択はせずに電撃に送ってみればいい。
もしメディアミックス展開の可能性&競争率の低さ以外でスクエニに拘る理由が思い当たらないなら、
それは逃げを打ったという事で、その御大層な自信も張子の虎だという事になってしまう。

972 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 15:53:40 ID:lClNya39
それだけ面白いってんなら今回は運が悪かっただけで、他の賞に出せばとれるだろうから別にいいんじゃないのか

皮肉とかじゃなくて割と本気で。

973 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 15:55:21 ID:Lq5RKXX9
>もしメディアミックス展開の可能性&競争率の低さ以外でスクエニに拘る理由が思い当たらないなら
メールでの応募が可能って所かなー俺は
正直小説をブリントアウトして送るのがクソめんどいの

974 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 16:00:24 ID:eO3BY2Xb
メール応募は楽ではあるが、なんとなく怖くもあるんだよな…
ちゃんと届いたかどうかとか、届いてもちゃんと読めてるのかとか印刷投稿以上に気が抜けん

975 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 16:01:35 ID:jZMQHFvC
改行、改ページ含めて作品だからなあ
電子データだけ送るのは俺も嫌だな

976 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 16:03:21 ID:cZdNVMnn
メールは手軽な反面、やはり不安は付きまとうよな。

977 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 16:10:08 ID:ya/eWZfY
俺は金銭面で助かるメールがいいかな。
紙媒体だと用紙にインク代がかかる。
郵便も普通なのか、簡易書留か、エックスパックか、
方法によって値段が変わる。
月に諸々の費用と送料で三千円を超えたことがある。
何年も同じ状況だと費用もバカにならない。
その点でメールの登場はありがたい。
郵送で送っても通知のないところがあるし、
メールでも受領確認の返信があったり。
出版社によって対応はまちまち。
ただ、このスクエニは不親切な部類に入るな。
情報が釣りであったとしても、なにか告知があってもいいだろう。
やれやれだ。あ、それと次のスレ立てなくてもいいのか?
1000がみえてきているのだが。

978 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 16:13:16 ID:cZdNVMnn
とりあえず>>980に立ててもらうというのはどうか。
テンプレは>>1>>2でいいのかな?

979 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 16:15:55 ID:ya/eWZfY
>>978
それでいんじゃないか。だが俺は立てられない。
この間、代理で立てたばかりだから。

980 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 16:21:33 ID:amHrr4JM
本屋に行ったら売ってたので見てきたが、>>939で間違いなかった。
最終選考に残って受賞できなかったのは
長編 「エンゼル・ヤァド」
短編 「一時間で救えるせかい」「ルカに釘」
だそうだ。


981 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 16:42:00 ID:cZdNVMnn
>>980
スレ立てよろしく。

982 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 16:49:50 ID:MzipFUuy
 やれやれ、私のは最終にも残っていない。
 ということは一次突破したあとで二次落ちか……
 実は私、これが最後の大会だったんだよ、学生の間に結果出せなきゃやめるって決めてたから。
 私は結局ダメだったけど、みんなはこれからも頑張ってくれ。
 社会人になってからもお前らとこの大会の事は忘れない。

983 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 16:59:21 ID:abnR6ni0
個人的にはひぐらし大賞の人が受賞したのか、ってとこと、
蓑虫が受賞できたのか、が気になるな

984 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 17:03:25 ID:amHrr4JM
>>980ですがスレ立てできません。どなたか代わってください。

>>983 どちらも受賞していませんでした。僕も最終選考にも残らず。残念。

985 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 18:12:03 ID:abnR6ni0
>>983

それは意外だったな
どっちかは受賞かと思ったんだが

986 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 18:46:00 ID:kS43sxlE
この雰囲気だと二次選考通過者が雑誌で発表されていることもないのかな。

あと私もスレ立てできなかった。

987 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 18:59:32 ID:ya/eWZfY
立てられたな。

スクウェア・エニックスライトノベル大賞【四章】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1268301473/

>>2の通過者は必要ないだろう。結果は出たので。

988 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 19:12:42 ID:kS43sxlE
>>987

これで埋まっても大丈夫だね。

989 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 19:18:42 ID:MzipFUuy
>>986
 いや、二次を通ったのは受賞者と最終選考に残って受賞を逃した
長編 「エンゼル・ヤァド」
短編 「一時間で救えるせかい」「ルカに釘」
だと思うよ。
一次→二次→最終→受賞 の流れなら二次通った人って最終と受賞の人だから。
二次で12人に減ってそのうち9人が受賞したって事じゃないかな。


990 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 19:58:06 ID:EpYyiRg1
正直な話、タイトルが発表された時はマジで釣りかと思ってた。
受賞者を悪く言う気はないのだけど、タイトルが何かわざとらしい。
大賞に☆がついていたり、魔法少女とか。簡単に思いつきそうなタイトルばかりのような。

取敢えず本当だということを知ってスッキリしたけど。スクエニサイトが更新されんのは頂けない。
これで終わったら、結局ここへ応募して得たものはストレスだけになってしまう。
少なくとも、俺はもうここへ応募しようとは思わんよ。スクエニの方向性もぶっちゃけ解らなくなったし。
みんなは第二回目に応募するの?

991 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 20:11:06 ID:kS43sxlE
今日のサイトの更新で受賞者が発表されないのは仕方がないよ。
ガンガンの本当の発売日は明日だし、
雑誌で先に発表するって感じで募集要項だかに書いてあるし。

二回目は、一回目の受賞作の作風とか、小説部門のこれからの
勢い次第でまだ決めてない人が多いんじゃないかね。

992 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 20:52:34 ID:MzipFUuy
>>991
 じゃあ複数投稿してどれが一次を突破したのか電話で聞けるのは明日以降か。

993 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 21:10:00 ID:ya/eWZfY
スレ立てた俺から言わせれば、ここはダメだな。
社長のツイッターはゲームの話ばかり。
小説の話題に触れたことがない。
発表はこの状態だ。良いとは言えないだろう。
腐るまえに事変や暗い部屋関連からもわかるな。
暗い部屋は出版が決まったようで救われた。
スクエニのおかげではないが。
俺が思うのは、ここでスクエニにウケるようなマンガの原作っぽい小説を書き、
なにかしらの賞で受賞して他社に移る。この前提ならば競争率が低い今が送り時だと思う。
それ以外は別の権威あるところに送った方が、急がば回れ的な意味で有意義かもな。

994 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 21:37:39 ID:KhEeDxyW
>>993
暗い部屋は活字にはしないみたいよ? 
ノベルゲーか電子書籍かは分からんが、DVDロムで出すみたい

995 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 21:50:28 ID:EpYyiRg1
>>993
>俺が思うのは、ここでスクエニにウケるようなマンガの原作っぽい小説を書き、
>なにかしらの賞で受賞して他社に移る。
気が合うな、俺はそのつもりで今回(第一回ね)応募したんだ。

996 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 21:56:52 ID:MzipFUuy
 どのみちスクエニの中で長年ラノベ作家を続けるのは難しいようだな。
 仮に受賞しても漫画原作者になるか別の会社でラノベ作家になるかか。

997 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 22:01:51 ID:jZMQHFvC
そりゃ結構売れた、はむばねでさえ逃げたんだから
その逃げた先が徳間ってのがまたあれだけど

998 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 22:13:21 ID:MzipFUuy
 やっぱり力の入れ方っていうか戦略が他に負けているのかな、文庫じゃない
ところとか、でも今回の大会の漫画化とか声優朗読とか、副賞はすごく気合が
入っていてそこは好感持てたよ。
 普通はデビューしてから漫画化目指すのに、私はあの副賞に惹かれたとこ強かったよ。

999 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 22:31:23 ID:ya/eWZfY
とにかくスクエニはやる気が見えない。
本当にやる気がないにしても、見せて欲しかった。
俺はさ、期待してたんだよ。
さて、終わらせるか。次の四章が役に立てばいいが。

1000 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 22:32:42 ID:ya/eWZfY
スクエニは考えた方が良い。
結局のところ、会社の繁栄を担うのは我々なのだから。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)