2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作家でごはん22

1 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 03:51:59 ID:m4Fqj5kv ?2BP(0)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1258377212/
↑前スレッド
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1249625809/
↑避難所

2 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 07:47:20 ID:jwwxCjq+
まあ、あれっすわ、
鍛錬場に投稿する作者さんは、

出る杭は打たれる
出ない杭は埋もれて腐る
出過ぎる杭は2chで叩かれる
独りよがりの初心者文章はイモ爺に引っこ抜かれる

って感じだわな。

とりあえず、あけましておめでとうございます。

3 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 09:08:22 ID:FDaT/6wG
( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw(鍛練場 森栖右庵)に注意!

2006年11月に作家でごはん!をアク禁になった奴(当時はWizard)
にちゃんねるでも多くのスレを埋め立てた荒らし野郎!

【信者擁護】建勲&お市批判・アンチ【出入禁止】
737 :( ̄ω ̄)獲らぬ狸 ◆ycr5A7VfSw [sage]:2008/06/02(月) 11:37:09 ID:13MGT4i/0
どもども、先に肯定派スレッドを埋め立てた方が宜しいでしょうねぇ(笑)
それから呼び込んでおいてあれですが、「無職作家志望」の埋め立てもよろしくお願いしますよ(笑)連投規制はコツが分かれば何とかなりますからねぇ(笑)

4 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 11:19:50 ID:4k93Fs0+
>>1
乙っす

5 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 11:39:14 ID:4k93Fs0+
あ、前スレ人いねーなと思って埋めてたら、人いたw
悪い悪いw

6 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 15:50:35 ID:jwwxCjq+
今日は時間があるので鍛錬場にある
枚数の多い作品をいくつか読もうと思ったけど〜、
ダメだ、しんどい、最後まで読むのが、辛い……。
とりあえず感想欄に目を通して、
評価が良さそうなのをがんばって読み続けてみるけど、
やっぱりダメだった……。
「物語の山場やドラマは、まだまだ先ですかーっ!?」
とか思いながら読んでいる自分が悪いんだろうけどね。
全部最初の5〜10枚くらいで読むのやめてしまったよ。

こうして考えると、長い作品を投稿した時に
最後まで読んだ上に、感想を書き込んでくれる人って
すごくありがたいよなぁ。
思いっきり批判されたり、きっちり指摘されたりもするけど、
感想書いてくれる人って、ほんと貴重だわ。
だって読むのを途中でやめた作品って、
自分の名前晒してまで感想書きづらいしね。
ましてや、他の人が誉めている作品なら、なおさら書きづらい。
今日は、そんなこと思いました。
終わり。

7 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 17:32:21 ID:wB72dZtx
おれはむしろ長めの作品を好んで読むよ。そっちのほうが実力差がはっきり出るからね。
いまトップにあるやつも苦手のファンタジー以外はぜんぶ読んだ。
百枚くらいなら十分もあれば読了できるし。
>>6はちょっと早漏すぎじゃね?
今日は、そんなこと思いました。
終わり。


8 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 17:40:25 ID:ksdaG72n
そんじゃ、これからは冒頭読んだだけで実力差がわかるよう訓練しろ。
それがおまえにとっての次のステップだよ。いやマジで。

おまえちゃんのはいつも出だしがつまんねーし、なんか嘘くさいんだよな、文体が。
そんだけ。

9 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 17:54:30 ID:wB72dZtx
妄想トークはほどほどにw

10 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 18:13:21 ID:ksdaG72n
おい。アホ。
小説は妄想だろ。この意味はわかるか?

んじゃあ、なんでそんなくだらねーもん、しこしこと書いてんだ?
その妄想が世に与える意義を知ってっからだよ。これが大人だ。

ガキが妄想してマスかくのとは違うんだよ。
おまえも物書きになりてーんなら、
書いたもんが周りに与える影響をすこしは考えながらレスしろ。
条件反射してんじゃねーぞ、バタ犬が。

11 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 18:28:13 ID:wB72dZtx
悪い。早漏って言葉でそんなにも傷つく人間がいるとは思ってなかったよ。
確かに迂闊だった。ごめん。


12 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 19:32:22 ID:ksdaG72n
やっぱ姉ちゃんじゃねーの?
早漏で傷つくって時代がふりぃーっつーの。

マジレスしてやると、おまえの筆は軽快。無駄がない。
>>6を見てみろ。ミスはない、へたでもないが、とろとろまどろっこしいだろ。
しかしこいつのほうが小説向きの文章を書くような気がするな。

百枚を十分で読んでもなんの自慢にもならねーよ。そりゃ仕事は早いかもしれんが。
てか、もうちっとおちつけ。軽すぎんだよ。どこもかしこも、まだ。

13 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 19:50:44 ID:N5tM3xdg
おまえはいったいどっちをけなしてるんだw

14 :6です:2010/01/03(日) 20:26:04 ID:jwwxCjq+
なんか、俺の書き込みから伸びてたんだなw

>>7

「早漏」って二文字で要約するところが、うまいなw
いや、それはけっこう当てはまっていると思うよ。
推理小説なんて、全部読む前に犯人が気になって、
真ん中吹っ飛ばして最後の5Pくらいから読むことあるし。
長い作品読んでると「も、もうがまんできない!」って、
オチのほうを知りたくなるんだよなぁ。
早漏w
当たってるw


>>10

まあ、モチツケ。
でも、自分の小説論に自信があって、熱くていいなぁ。
俺は自分の小説論に自信が無いし、情熱の維持が続かない。
だから、長いものを読む力が足りないのかもな。


>>12

俺の文章がまどろっこしいってw
それは感想でもよく突っ込まれるw
百枚の作品を十分で読むのは早いと思うけどな。
そのスピードで作者の文章技術、物語の面白さ、作者の狙い等を、
きっちり客観視&分析して感想を書けるなら
>>7はかなりすごいおヒトかと。


15 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 20:58:59 ID:N5tM3xdg
大人だな。
しかし推理小説の中盤すっ飛ばしてラスト5ページから読むのはさすがにどうかと思うぞw
伏線も何もあったもんじゃないなw

16 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 21:13:12 ID:RsKo1J7d
「情熱の維持が続かない」ってどういう意味?

17 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 21:24:47 ID:jwwxCjq+
>>16

やはり突っ込まれたw 
書き込んだ後に「ん?」と俺も思った。
なんて言うんだろうなぁ。
 例えば、長い作品を読むとき、
「最後まで読んで感想を書くぞ!」と思うんだけど、
最後まで読みきらないで脱落する。
「この物語はすげぇ面白いから最後まで書き上げるぞ!」
と思うけど、途中で
「いや、これ、本当に面白いか? 
 っていうか、書くの疲れたから、もうやーめた」ってよくなる。
「情熱の維持が続かない」を言い換えるなら、
「最初の意気込みが長続きしない」って感じかな。
伝わるかな?



18 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 21:42:37 ID:prOBGcw1
× 情熱の維持が続かない。
○ 情熱が維持できない。
○ 情熱が続かない。

19 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 21:54:15 ID:RsKo1J7d
>>18のおかげでよくわかった。

20 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 21:55:59 ID:TZ+1ikwX
6は乙女座?w

21 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 22:23:27 ID:jwwxCjq+
>>18がプロ編集者のごとく解決してくれました。感謝。

>>20
いや、獅子座。
けど、性格は乙女座っぽい。

乙女座の性格と気質。
ttp://www.jomon.ne.jp/~morichan/kaiun/hosiuranai/otome_t.htm

22 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 23:29:22 ID:prOBGcw1
いや、>>20はそういう意味じゃないと思うww

23 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 23:43:36 ID:TZ+1ikwX
あははw
いや、乙女座は推理小説を最後から読むとかいう話があってなw

まあ、星座はあくまで星座だがw

24 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 23:44:49 ID:TZ+1ikwX
と思ったら勘違いだったかもw
すまんw

25 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 08:55:38 ID:F0M1CW4p
年明けても退屈だわ〜。
飽きたわ〜。
何か面白い作品ないかしらねぇ。
ホント読む方も情熱を維持できないわ〜。

26 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 11:19:32 ID:pwyf4cVJ
あー明日から仕事だよ…
すげー鬱だ…

27 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 12:32:46 ID:pdpmhp5X
仕事があるだけマシ

28 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 16:59:07 ID:zxNXMod4
ツイッター状態だなw

今日から仕事始めだった。
仕事中も次回投稿予定の小説のことばかり考えていた。
危うく事故るとこだった。


29 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 19:38:05 ID:88QBZLTw
雑煮待ちなう。

30 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 20:07:50 ID:jjpG6Mws
ツイッターはフォロワーを沢山獲得できれば面白いんだろうけど、
そうじゃないんなら2ちゃんに書き込んだほうが少しはレスが期待できるからな〜

ごはんの常連で誰かやってる人いないの?


31 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 21:52:04 ID:zxNXMod4
ダヴィンチ文学賞に投稿したら、
出版社から受け取りのメールが届いた。
発表は四月か……たぶん、だめだなw
鍛錬場で散々な感想だったし。

今年前半は公募用の作品は書かずに、
ひたすら鍛錬場でレベルアップ狙うかな。


32 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 23:36:35 ID:9pSXUTAw
幸運を祈る。受賞したらちゃんと報告してね。

にしても今日は鍛錬場動き少ないね。みんな正月疲れか。

33 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 19:09:13 ID:1IjoLT3l
初仕事終了。疲れた〜

34 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 21:12:46 ID:ef7H9nRR
>>31 レベルアップしたいんだったら公募用の作品書くほうが
   十倍いいと思うよ。
   きっちりとプロットを練って、調べごとをして
   文章にも魂を込めて書く。
   鍛錬場近辺で遊んでたってネタを浪費して終わりだよ。


  

35 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 21:17:29 ID:gTSSN8tr
ふぅん。
で、どうしてあんたにそんなことがわかるんだい?
個人的な経験則?

そんなんで鍛錬場を小馬鹿にするようなことをいってほしくないね。
人品が卑しいよ。

36 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 21:24:40 ID:1IjoLT3l
鍛錬場で自分の作品を否定されたから、鍛錬場自体を否定して自分のプライドを守ろうとしてるんじゃないだろうか。

37 :31:2010/01/05(火) 21:42:01 ID:+j1s6rVs
>>34

公募用にきっちりとプロットを練って、
調べごとをして文章にも魂を込めて書いて
作品が出来上がったら、
たぶん、鍛錬場にUPして感想コメ貰うw
で、そのコメをふまえた上で
修正できるところは修正して、
投稿、って感じになると思う。

様々な視点から感想コメもらうことって
レベルUPに直結すると思うけどなぁ。

俺は作品に貰った感想コメは
全部ワードにコピーして保存している。
ある程度たまったら、
印刷してファイリングする予定。
すごく価値のあるファイルになると思うけどね、俺は。

38 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 22:49:54 ID:7rye0IVR
ワードにコピーするあたりに、不器用さを感じます
でも、情熱があるんですね
頑張ってー

39 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 22:51:30 ID:/0Pb+byX
>>36
だね。

40 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 22:51:33 ID:rMLe+i1+
俺もその意見賛成。
というか、>>34は、鍛錬場にはいい加減に書いたものを
送るってことなのか? それは時間の無駄だな。
そしてなぜそんなことをするのかが理解できん。


41 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 22:56:30 ID:1IjoLT3l
練習は真剣にやらないとね。

42 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 00:04:27 ID:1IjoLT3l
だめ太郎君、序盤の掴みが良くないよ。
いきなりのうんこシーンの後に自律神経失調症の説明が長々と続くんだもんなあ・・・
その後の展開は、新鮮味はないにしろそこそこ形になってるだけにちょっともったいない。
あれじゃあんま感想つかないだろうね。

43 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 10:45:47 ID:Cn6X5erB
公募用の作品を書いたってレベルアップには繋がらない。
まぁ、書くという行為自体が上達の近道ってんなら、そりゃレベルアップにもなるけど。
いくら公募の作品書いたって、一次で落ち続けても俺はレベルアップしてるんだ、などと勘違いしてるんなら、
それこそ止めた方がいい。

34の言ってるプロット練って良く調べて心を込めて書く、とかはレベルとかそういう問題じゃない。
そのレベルの話なんぞどこであれ、文章を書く場合においての一つの常識であって作法でしかないわけで。

どんなもんでも本気でやらなきゃレベルもなんも上がらんよ。
ネタの浪費なんて話だって、鍛錬場に書いたものを公募に出してはならんというルールも無いし。
鍛錬場はどこまで行っても、自己責任の場でしか無い。
必要が無いと思えば止めればいいだけ。

鍛錬場に限った話じゃないけど、自分のサイトに文章乗っけてただけの人や、他サイトに投稿者として参加してた人がいつの間にかプロになってたりするのは良くある話。
作品を書く、という行為を遊びと感じているのなら、そんなんはいつまでも、何書いても遊びにしかならんよ、そんなの単なる言い訳だ。

俺は遊びで書いてるんだからな、本気出せばもっとすげえの書けるんだよ!
空しい言葉だよ。

44 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 15:10:07 ID:XOABRbSH
ちょっと分かる。大人の振りしてコメントつけてるけど、フタを開けたら実は中学生っての、いそうだし。
かつて十年位前の某TV番組でも、ある小学生の女の子が、人間関係で悩んでる板に「二十六歳の女性のふりして書き込みしたら、自分の書き込みに同意してくれた人が多かった」と
語っていたからなあ。

鍛練場じゃ、読解力がないのか人生経験がないのか精神年齢が低いのか、いまいち感想者の顔が見えないから、もらったコメントに素直に為参考と判をする気になれないのかもな。


45 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 15:19:48 ID:3hKcFzZp
ネタって、たくさん思いつく人は、本当に使いつぶせるのか?って悩みをもつぐらい
面白いネタをたくさん持ってるし、
逆に一つのネタを、もったいぶって出さないような人は、結局そのネタすらイマイチな場合が多い気がする。


46 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 15:59:32 ID:XOABRbSH
微妙かもよ〜。
サイレントな利用者の中にアイデアマンがいたりしてなあ。
丁度、韓ドラ「ホテリアー」はフジの「ホテルウーマン」にインスパイアされましたって
いうのと同じように。
切り口だけいただいて、残りは全取替えしてしまうことはやり得るだろうと思われるよ。
まあそれは覚悟の上でネタ公開するしかないだろうねえ。



47 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 16:25:25 ID:Cn6X5erB
ネタそのものよりも、構成とか演出、言い回しみたいな、所謂見せ方の方が重要だと思う。
大事なネタも活かすも殺すも腕次第。
そして、ネタを披露せずに腕が上がる訳も無し。
どんな場合でも真面目にやる事が大事であって、ネタがどうの、遊びのサイトだからどうの、なんてのはその作品が詰まらない事に対するいい訳にもなりゃしない。
その作品が詰まらんのは、唯一お前の見せ方が下手で稚拙だからに過ぎないんだよ、と。

後46で言ってる事は、正直考えても仕方ない事だよ。
オリジナルだろうとオマージュだろうとパクリだろうと、表面上は分からないし、ネタ被りを避けるのは難しい。
そう見えないように書く努力をするべきで、被るのが怖いとか言って出し惜しみしたって意味ないと思う。

48 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 16:26:33 ID:3hKcFzZp
いや、言いたいのは、公開にこだわらない人は、1つ2つ公開しても
大体同じぐらい面白いネタをもっともっと持ってたりするし(体足りなくて書けないだけで)
こだわる人に限って、その虎の子のネタもそんなに面白くないという。

49 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 16:37:18 ID:AUv+DDPJ
てす


50 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 16:39:05 ID:AUv+DDPJ
規制解除きたわあ

 そうだよね、ネタってある程度、循環するものというか、サイクル上げないと
頭のネタ回路が錆付く。

 ところでさ、鍛錬場で十枚とかの作品ってあるじゃん。俺も短いの書こうと思う
んだけど全く書けないんだわw

 こつというか、気をつけることってある?

51 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 16:40:51 ID:XOABRbSH
あ、韓ドラの「ホテリアー」の件は、韓ドラのスタッフが「日本の『ホテルウーマン』にインスパイアされました」と
番宣で語っていたそうで。一応、知らん顔でパクったんじゃないのよ〜ってことを彼らの名誉の為に付記。

48のいわんとするところは分かっているのだよ。
分かった上で、元々はつまらないものだったのを面白いものに加工してしまう人達も世の中にはいるんだなあってハナシ。

52 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 16:50:26 ID:RQlMw/Wb
>>50

とりあえず、起承転結を心がける。
後は気合いと根性だな。

53 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 16:56:17 ID:AUv+DDPJ
>>52

なるほど。起承転結ねえ。二百枚ぐらいの作品は書けるんだけど、長いのって読んでもらえないじゃん?
だから短いので実績作ろうと思ったんだけどなあ。

長いのと短いのってノウハウが全然違うね

54 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 17:14:43 ID:RQlMw/Wb
>>53

長いのでも読みやすくて面白ければ読むけどね。
読み辛くて、面白くもない長〜い作品だと、
物語のドラマが始まる前に読書体力がそっこーゼロになる。
毒の沼地を歩くのと一緒だよ、
つまんない長い作品を読むのは。


55 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 17:42:25 ID:CqB+dGTa
十枚くらいのはおれも苦手だな。
一つ一つのシーンを膨らませて書く癖がついてるから、あっという間に五十枚くらいいっちゃう。

56 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 21:18:56 ID:CqB+dGTa
読んで叱って。なかなかいいね。ちゃんと小説してるって感じ。
ただ主人公が、義兄とのセックスの回数をいちいち数えてる気持ち悪いヤリマン女にしか見えないのが難点だな。
あと今どきゲイの子をさ、転覆病の金魚を小道具に使ってまで、「いびつ」なものとして描くのはどうなの? 古くね?

57 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 22:05:04 ID:2Mq/dMMM
上手いはうまいけど、どうも無駄な言葉が多い文体だし、どんな女が
書いてるんだろうと想像したらちょっと吹きそうになって、読むのを断念。
靴下の穴が、とか比喩で言ってたからなかの人は男かもしれない。

超上からモノを言わせてもらうと、最終には残らない感じ。

58 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 22:15:31 ID:CqB+dGTa
性がテーマの文学賞に応募したって執筆の狙いに書いてあるから、
たぶん「女による女のためのR−18文学賞」に出したんじゃないかな。
12月24日にその賞の一次通過作品の発表があったんだけど、
そこに残ってなかったから鍛錬場に持ってきたような気がする。つまり一次落ち。
あくまでも推測だけど。


59 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 22:28:35 ID:2Mq/dMMM
あれで一次落ちか。厳しいな。

60 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 23:27:22 ID:CqB+dGTa
わざわざ「女のための」って銘打ってるような賞だからねえ。
女性の読者から見てどうなのって点が大きく結果を左右すると思われ。
その点逆さ金魚は、まったく女性受けしない作品になっちゃってるんじゃないかな。
あの主人公、単なる男にとって都合の良い女だもん。

61 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 06:03:24 ID:hUFabchF
>>55
それめちゃくちゃ羨ましいんですが

62 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 09:55:57 ID:PzzoNKCX
>>61
無駄が多いだけのことだよ

63 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 18:13:02 ID:2eoF/IZZ
う〜ん……。読んで叱って。昨日モニターで読んだときには、けっこううまいかなって思ったんだけど、
縦書きに直してプリントアウトしてみたら、荒さばかりが目立ってちっともうまくないな……
人物造形もけっこう雑だし、切り口も古くさいし、予選落ちは当然かなって思ってしまった。


64 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 18:52:50 ID:rw1anDUW
年末からまともな作品の投稿がないね。

65 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 21:20:44 ID:sEk6zyiK
>>64

つ「イカめしLOVE」

66 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 22:04:26 ID:Vu9rjKj9
>>65
中学生の一人称の恋愛モノじゃ、素直に評価することはできないな。
プロを目指すなら文章の鍛錬も大事だけど、題材を冒険しないとねえ。

67 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 22:15:02 ID:sEk6zyiK
>>66

つ「少年と竜」(二面)

68 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 22:15:54 ID:D7SckNC4

>>66
 66さん的に高校生の一人称語りはどう? 

69 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 22:24:24 ID:sEk6zyiK
>>68

>高校生の一人称語りはどう? 

面白ければなんでもあり。


70 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 22:24:52 ID:Vu9rjKj9
>>68
うーん、どうなんだろうねえ。まあ、文章はソコソコかな。
けれども、「イカ飯屋」という現実的ではない設定に違和感を覚えるわけよ。
なので、物語を脳内に投影できないし、感情移入できないんだよね。

71 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 22:26:57 ID:sEk6zyiK
>>70

センスと文章技術はそこそこ良い。
今後に期待。

72 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 22:32:28 ID:2eoF/IZZ
なんか照れる。

73 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 22:38:30 ID:sEk6zyiK
>>72

照れんなよ。

74 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 22:45:02 ID:Vu9rjKj9
>>72
あんた、イカ飯屋さんか?
文章がソコソコ=ようやく作家の入り口、なんだよ。
題材・アイデア・物語の整合性、これを両立させて初めて小説と言える。

75 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 22:51:29 ID:2eoF/IZZ
イカめし屋って呼ぶなw

まあでもイカめし屋をチョイスしたのはちょっと失敗だったね。
現実性もさることながらおっさん臭が半端ない。
そのうち女性読者を意識したおしゃれな店に変えて新人賞に出すよ。

76 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 22:51:30 ID:wfUN2FbH
同じ穴の貉がよういうわw

77 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 23:01:01 ID:sEk6zyiK
>>75

新人賞を狙うなら、
前半部分を相当いじらないとな。
ただ単にイカめし屋をクレープ屋にして、
店長にシャンソン歌わせながらクレープ焼かせてもダメだ。
脇役をイカし尽くせ。


78 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 23:06:37 ID:2eoF/IZZ
序盤はもっとコンパクトにして、その分中盤を膨らませるつもり。
脇役の大人たちにもうちょっと前に出てきもらおうかなと思ってる。

で、その微妙なダジャレはスルーした方が良い?w

79 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 23:15:08 ID:sEk6zyiK
>>78

スルーしてよい。

80 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 23:21:46 ID:78Hyt3V6
ほのぼのとした交流は見てて和むねえw

81 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 08:31:03 ID:JrQUtfhr
でも本人が消えたら叩きはじめるんだぜ

82 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 11:17:56 ID:I113EDhH
だからといって、べつにここで喧嘩上等で勝ったって自分の腕前なんかまったく向上しないよ?

83 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 16:46:48 ID:buULue7t
だけど、素人に口喧嘩で凹まされるようなら見込みはないだろね。

84 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 16:58:57 ID:DxLKJYA3
口喧嘩の能力と執筆スキルは別物だろ。
また精神的脆弱さは確かに短所となり得るが、
それだって良い作家かどうかである事については何の問題も無い。
良い作家であり続ける事に関係してるかもしれんけど。

良いもんを書くという目的の上で、口喧嘩スキルや凹みやすい性格みたいなものはほとんど関係ない話だと思うが。

85 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 17:05:59 ID:buULue7t
口喧嘩を、罵倒、悪口の言い合い、みたいなもんと勘違いしてるっしょ?
口喧嘩は論理的にも、精神的にも相手より上回ってなきゃ勝てないわけで、
この勝ち負けも、自分だけが勝手に勝ち宣言しても勝ちではないよ。

86 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 17:11:00 ID:M18ClPY5
どうでもいい理由で、「こいつは見込みない」って言いたがる人は多いね。
自分に自信がなくて、空想上のライバルを少しでも蹴落として安心したいっていう心理なんだろうけど。

87 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 17:23:44 ID:buULue7t
誰がその言葉を吐くかだよ。べつに、誰と、特定しなくてもいいけどね。

見えてる人にはちゃんと先が見てるし、
見えてないけど適当にいっちゃう人もいるし、
ま、でも、その見えてる人と見えてない人の区別がつかないと、
これまた、見込みないね。

口喧嘩のスキル、というより、そう、これも同じだね、見えてるか見えてないか、だよ。
争っている最中、相手がこう言う、自分がこう言う、すると相手はこういう……、
そういうのが、つまりその先が、ある程度見えちゃうもんなんだよ。
これはなにも特別な能力じゃない。小説を書く人なら当然だと思うね。
じゃないと喧嘩のシーンなんか書けないだろ?

ま、わからない人は、そうだね、見込みないね。

88 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 17:26:17 ID:7lmVyWio
今、載ってる人でさ、見込みある人と見込み無い人ってどんな感じ?

 私的には各務さんとまちいさんがいい感じなんだけど。

しょこらたんも、アベレージヒッターって感じかな

89 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 17:35:16 ID:M18ClPY5
将来のことは誰にもわからん。
でも各務、まちー、ショコラ、ここら辺は現段階では一次通過も難しいレベルでしょ。

90 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 17:37:27 ID:buULue7t
今ね、君がオススメするから、各務くんのを読んできたよ。
ああ、もうね、だめだね。だめだめだね。
だめだよ、ほんと。見込みない。こともない、けどね。
ああいう文体は春樹がいるから業界ウケはしないんだ。
わかるかい? 作り物めいているんだ。
ま、だけど、作家志望が罹りやすい麻疹みたいなもんだから、
見込みないことも、なくはない、ってこと、だね。

91 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 17:44:55 ID:vpmi5RFY
>ID:buULue7tはなんか、罰ゲームでも受けてるのか?
こう、三文小説でアイドルを食べようとして、逆に成敗される色ボケプロデューサーみたいなそんな感じの。

92 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 18:05:20 ID:ZsaOVKAX
黒野素人さんてどう?


93 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 18:16:49 ID:M18ClPY5
うまいよね。ただあの枚数じゃなんとも言えない。
長いものになると急に駄目になっちゃう人ってけっこう見かけるから。
もし長編でもだれることなくちゃんとした物語を考えられるんなら、あっさり賞獲っちゃいそうな気がする。
まだ若いしね。 


94 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 18:18:04 ID:jvOvhlWu
tesut


95 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 19:05:11 ID:zxy5bKW8
>>89
俺も、各務・まちーは選外レベル、ショコラでやっと一次通過かどうかレベルだと思う。

96 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 20:38:51 ID:I113EDhH
うーん、見込みの有無を判断するのは難しいよなあ。
正直、作品何本読んだところで、どう化けるかすらわからない。
『推理作家製造学』に乗ってる短編とか読むと、うわ、姉小路祐、よくこれで賞とったな!
とか思うもんw むしろ公表した敬意を表するぐらいのもので、ちょっと普通なら恥ずかしくて難しい。

だからたぶん本当に見込みがないと言えるのは偉そうなこと言いながら作品全然書いてない奴だけ、だと思うな。
昔書けた、書いた、じゃなくて、いま書いてない人。
……うう、俺も見込みなしだよ、その伝でいくとトホホ。

97 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 21:15:44 ID:5cO/fzAd
>>96

今夜は飲め。
俺が許す。

98 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 21:27:36 ID:M18ClPY5
最終選考の常連でありながら、いつまで経っても賞獲れない人もいるしな。
こればっかりはホント何とも言えん。

99 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 21:58:38 ID:7lmVyWio
 懸命に書いた作品に、2件ぐらいしか感想が付かない時って
作者はどんな気分なんだろうね、、、

100 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 22:15:11 ID:5cO/fzAd
>>99

まあ、たとえるなら、
小学校の遠足で、グループを作る時に
「好きな友達同士でグループを作って良いよ」
と先生に言われ、
最後までどのグループにも入れないで
一人ぽつんと残ってしまった児童のような、
そんな切ない気分だろうな。


101 :sage:2010/01/08(金) 22:16:40 ID:g/4NfK/P
>>99

ぶっちゃけていうが、エガちゃんほどではないにせよ
ある程度の営業活動は必要なんじゃないですか?
特に長編は。


102 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 22:44:09 ID:5cO/fzAd
>>101

確かに。
営業活動ってわけじゃないけど
投稿作品をこつこつ読んで
感想を書いていたら、
自然と自分の作品も感想はもらえるようになった。

今月の標語

「感想が
 貰えないと 
 不平を言うよりも
 すすんで
 他人の感想を
 書きましょう」

103 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 22:45:22 ID:I113EDhH
姿勢じゃなくて作品、ということを学べていいんじゃないか?
タイトルに凝るとか冒頭を考えるとか、そういうところを考えただけでも
いい勉強代だと思うなー。
営業努力だけでコメ数かせいだ人は、たぶんそういうことすら学ばないw

104 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 22:46:04 ID:EnPwfQnM
てst

105 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 22:47:27 ID:EnPwfQnM
プロにならんでもいいのでは

106 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 22:47:43 ID:I113EDhH
>>102
それ聞くとなぜかミユキ野球教室がセットで出てくるよw

107 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 22:48:22 ID:EnPwfQnM
成っていいことあるのかね?

108 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 22:50:14 ID:EnPwfQnM
ここやばいんじゃない。プロになってどうするの?

109 :sage:2010/01/08(金) 22:51:58 ID:g/4NfK/P
>>108
「仕事がないプロ」の人ですか?
確かに男で普通の仕事についてれば
30で年収400万くらいは行くだろうけど
執筆ONLYで毎年それだけ稼ぐには
相当がんばらないといけなそうですもんなあ。

110 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 22:55:10 ID:EnPwfQnM
プロではないが、
プロになったら年6冊は書かねばならないと聞いたぞ。


111 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 22:59:03 ID:5cO/fzAd
>>110

こんなん見つけた。

作家の収入
ttp://crekin.net/syuppan/syuppan.htm

112 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 23:01:34 ID:5cO/fzAd
月産50枚ほど濃いの書いて、
さらに文芸誌の枠を死守して、
15万くらいか……きついよなぁ。
こうなると印税頼みだな。

113 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 23:05:37 ID:EnPwfQnM
兼業かベストセラーかどっちかだな。

114 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 23:10:52 ID:g/4NfK/P
やっと下げられた(苦笑)。
しかし、作家で食ってくうんぬんは別として
新人賞はとってみたい。
それで俺の人生にハクがつくってもんでもないだろうけど
何だか気持ちにけじめがつきそうな気がするもの。

115 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 23:13:01 ID:M18ClPY5
取らぬ狸の皮算用ってやつか。アホらし。

116 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 23:13:09 ID:5cO/fzAd
>>114

同意します。

117 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 23:20:10 ID:7lmVyWio
 確かに「無題」とかだと読む気なくなるよね。ペンネームがホストみたいだったり。



118 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 23:25:39 ID:5cO/fzAd
>>117

>ペンネームがホストみたいだったり。

ワロタ。やばい、ツボに入ったw

119 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 23:29:49 ID:M18ClPY5
ペンネームがホストみたい? 
そんな奴いたかなと思って鍛錬場見に行ったら……いたw

120 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 00:02:54 ID:v0f0odBF
いただろwww?

 まあ、個人のセンスだから悪いとは言わないんだけどさw
個人的にはNGです

121 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 00:30:57 ID:WORqbIl1
うん。帰っていいよ。

122 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 00:30:57 ID:iRptWTrx
ホストというか幽白思い出したw

123 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 00:32:24 ID:WORqbIl1
同じ時刻で偶然ジャップネタがかぶったね。

124 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 00:33:17 ID:WORqbIl1
ジャップじゃないや。
ジャンプ、ジャンプ。

125 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 00:33:19 ID:iRptWTrx
んでも、文章はわりとしっかりしている印象よ?
エガちゃんでOKなら、受け入れるべきだろうw

126 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 00:35:30 ID:iRptWTrx
>>123
かぶった? どことっ!?w

127 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 00:43:51 ID:WORqbIl1
ジャンプ編集部に三か月かけた超力作漫画を持ち込んだんだけど、
3秒で「うん。帰っていいよ。」と言われたという話題を思い出したんだ。
現実はそんなもんだよ。ほんと。この世はミステリアスアスアヌスへつながる……

128 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 00:57:36 ID:jim1zi3Y
あの、何を言ってるんだか意味がちょっと……

129 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 01:10:35 ID:iRptWTrx
なんのわかるかっ!w

130 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 01:11:34 ID:iRptWTrx
ああ、なんか俺まで電波的な発言をorz
んなのわかるかっ、と打ったつもりだった。エヘ。

131 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 01:41:37 ID:WORqbIl1
わからなかったのかい? ま、いいんだけどね。
つまり説明するとこうだよ。
「幽白」はジャンプ連載の漫画だったろ?
「うん。帰っていいよ。」はジャンプの編集者の言葉。で、ジャンプ繋がりじゃん?

「ジャンプネタでかぶったね。」は時刻が全く同じだったという驚きもあるけど、
次のレスを打つための布石だったんだよ。もうそこで次の話に移行しているんだ。

次の話というのは、これだね。

>うーん、見込みの有無を判断するのは難しいよなあ。
>正直、作品何本読んだところで、どう化けるかすらわからない。

次というか、前のレスにも繋がってるってことだったんだけどね。
要するに、示唆に富んだ奥深いレス、だったんだよ。ま、すぐに気づいた人は、聡いね。
聡くない人にも理解できるように書くと、

どこぞのド素人の判断なんぞ知るかいボケ。一生悩んどれ。現実は瞬殺じゃワレ。

これが「現実はそんなもんだよ。」の意味さ。
漫画と小説は違うって? いやいや、小説だって同じだよ。
どう同じかまではもう説明しないけどね。
ま、言えることはみんなが思っている以上に、甘くないってこと、だね。

おkおk、ここまでにしとくよ、花輪くん。さすがに僕もめんどくさくなってきたし。

132 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 01:58:29 ID:iRptWTrx
いや、そういう超個人的なことを何の説明もなしに「かぶった」と書かれても
わかんねえよ! という話だったんだが……。

うん、俺も面倒くさくなってきたからどうでもいいやw
現実はそんなもんだよ、には同意しとく。つうか、そこはわかるよ、普通は。

しかし漫画で書き下ろしで三ヶ月だと超力作かというとそうでもないような?
ギャグなら15Pとかもあるだろうけど、ストーリーなら31Pとかでしょ、ジャンプだと?




133 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 02:01:21 ID:iRptWTrx
まあ、なんかお互い疲れてるみたいだから早く寝ようやw
おやすみノシ

134 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 02:11:04 ID:jim1zi3Y
悪いけど>>131の説明能力の低さを見ると、
瞬殺した編集者の気持ちがなんとなくわからんでもないな……

135 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 03:06:39 ID:iRptWTrx
ああ、なんだネットのネタかw
いまニュースで見たよ。「うん、もう帰っていいよ」

ニュー速のネタだ、って書いてくれりゃ良かったのに。
単なる電波さんかと思ったぞ、まぢで。

確かにまるかぶりだったなw
てわけで、ホントにおやすーノシ

136 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 03:09:34 ID:0pnAq/k2
>>131
自分ひとりが納得しているだけの妄想みたいな事を書いておいて、
分からない奴は理解力が低いってか。
マンガだろうが、小説だろうが、他人の共感を得られて、初めて価値があるんだろうに。
わけのわからない事を書いておいて、理解できないのはお前が馬鹿だっていうんじゃね。 
この先ずっと瞬殺だろうね。

137 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 12:47:43 ID:2UcwY2ID
今日は一日中、もらった感想コメを見ながら
UPした作品の手直し三昧。

な、なんて読みやすく生まれ変われるんだ。
まるで、俺の作品じゃないみたいだ……。

138 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 19:59:59 ID:kPBWyFRL
堕落、下手なのは仕方ないとしても、冒頭のシーンくらいもうちょっと工夫してくれよ。
一節だけ読んでみたけど、まったく続きを読む気にならん……

139 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:07:49 ID:0pnAq/k2
彼は人に感想をつけるとき、妙に上から目線な気がして不思議だったんだが。
ラノベでは投稿さえすれば、もれなく評価シートが返ってくるような所もあるみたいだから、
それで、一、二回編集者とやり取りをしただけで「俺はデビュー間近だぜ!」
とか思っちゃったのかも知れないな。

140 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:44:02 ID:v0f0odBF
やっぱ長編って読んでもらうの難しいな。

 短編で、実績作ってからか、それとも思い切って長編出すか。
2件とかで流れたら、苦労した意味もないような。

141 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:50:26 ID:/gaV5uDT
 まあ長編は誰か仲の良い人(感性の合う人含む)できてからじゃないと厳しいよねー

142 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:53:19 ID:/gaV5uDT
 おお、規制が解除されてたw

143 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:55:10 ID:kPBWyFRL
短編で実績作っても、長編出した途端にさっと引かれることもあるからなw

144 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 22:09:18 ID:kPBWyFRL
一路真実、なかなかいいね。思わず執筆そっちのけで最後まで読んじゃった。
でもなんか登場人物の台詞が妙に芝居じみてて嘘くさいな。生身の人間じゃないって感じ。
ラストも物足りない。「え? これで終わり?」って思っちゃったよ。

145 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 22:09:41 ID:v0f0odBF
 堕落さんのちらっと読んだけど>>138さんの言うことも分からんではない、、、
フォローしようと思ったんだが。

 堕落さんの一本読むなら、各務さんみたいな面白くて短いの何作か読むよね、正直。

あーもうすぐ長編できるんだけど、どうしようかなあ。
江頭さんとかティアラさんみたいに、「感想ください」っていえる根性が欲しいよ

146 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 22:30:53 ID:kPBWyFRL
「イモ爺」って名前で出せ。そしたらきっと感想たくさん貰えるよw

147 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 22:52:17 ID:1GPN4dyd
はぶちゃ覗いていたら小池書院が倒産した情報があって驚いたぜ。

148 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 23:42:17 ID:v0f0odBF
 スランプの時ってさ、どうしてる?
 さっきから小説書こうとしてるんだけど、全然進まないの。苦労して1ページ
ぐらい進めるんだけど、確実に作品に必要のない文章の羅列。

 全250枚ぐらいの200枚までは来てるから捨てるには惜しいし、、、
とりあえず、つまらなくてもいいから完成させるべきかな?

149 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 00:02:57 ID:v7YVIx8c
antonioも読ませるね。ただ裸の少女はいらなかったんじゃないかな。
前半のほのぼのした雰囲気のまま押し切ったほうが良かったような気がする。

山口さんのはもしかしてまちーのと似たようなギャグ小説なのかな・・・
とりあえず「冗談はよしこさん、だ」には笑っちゃったけど。

150 :江頭道糞:2010/01/10(日) 00:21:27 ID:LkmrqhoM
いっとくけど俺もう営業辞めるから。
おれはごはんで下手になった。ある程度のレベルの短編書いて
それで営業すれば感想はもらえる。
でもそれでプロになれるか?
いやプロではなくベストセラー作家になれないと
作家でごはんはないよ。
ベストセラーってのは麻薬みたいな小説だ。
俺は麻薬のような小説を目指す。
だから営業で感想はもう集めない。

151 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 00:25:35 ID:v7YVIx8c
キャー ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 キャー

152 :江頭道糞:2010/01/10(日) 00:30:40 ID:LkmrqhoM
いやマジでそうだよ。兼業かベストセラー過それしかプロの作家で生きていく道なんか無いよ。
だめならだめで公務員辞めるまででもないし。

153 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 00:31:49 ID:8R3dMY70
>>150

無理しない程度にね。

会心の一撃!的な小説って、
いきなり生まれないと思うんだよね。
それぞれの「今」があって
段階を経て良作は生まれると思う。


今月の標語

新人笑うな、今来た道だ、
スランプ笑うな、今行く道だ
みんな違くて、みんな良い。

154 :江頭道糞:2010/01/10(日) 00:32:59 ID:LkmrqhoM
まあ作品のレベルはそう簡単にはあがらん。当分はキープだ。
だが何年か語には必ず麻薬を作ってみせる。

155 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 00:35:09 ID:v7YVIx8c
ようするに通俗的でわかりやすい物語を書くってこと?

156 :江頭道糞:2010/01/10(日) 00:36:02 ID:LkmrqhoM
漫画だけど僕の初恋を君に捧ぐ、見て思った。
麻薬が必要だと。ほかのみんなもプロってものをもう少し
考えた方がいいぜ。

157 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 00:38:24 ID:8R3dMY70
>>154

まずは落ち着いて、
推敲を重ねる癖をつけたほうが良いと思う。
他の作者さんの感想欄でも営業コメに、
むごい誤字が目立っていたし。
それに今だって、

>だが何年か「語」には

とか、ねぇ……。

158 :江頭道糞:2010/01/10(日) 00:38:34 ID:LkmrqhoM
通俗的というわけではない。麻薬だ。それしか今の俺にはわからない。


159 :江頭道糞:2010/01/10(日) 00:40:18 ID:LkmrqhoM
>>157
その通りだな。でもそれでは足りない。
最初からだめなんだ。俺の場合。

160 :江頭道糞:2010/01/10(日) 00:42:31 ID:LkmrqhoM
それに俺は小説あきらめるかもしれない。経済学でやりたいこともあるし。
本業の忙しさ次第。

161 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 00:44:30 ID:AozNScho
バカ売れしてる作品に限ってテンプレばっかと本読みには言われる現実

162 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 00:48:41 ID:8R3dMY70
>>159

何がどうダメなのかはわからんけど、
今はそう思う時期なのかもね。

いきなりベストセラー作家になろうとは
俺は思っていないけどね。
まずは小さな賞を取る、次に大きな賞を取る、
そして次に一冊でもいいから本を出す〜
っていう「目標」を持っている。
んで、そのずっと先に
ベストセラー作家という「夢」があるかな。
「現実的な身近な目標」と「ずっと先にある夢」を
きちんと分けて考えてみたら、
自分がやるべきことが見えてくるんじゃない?

163 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 00:53:06 ID:9uial/jt
 岡野カオリ御代キタwww

 岡野ってどんな顔してるんだろうな。
 あんな作品書くくせに、不細工だったら笑う

164 :江頭道糞:2010/01/10(日) 00:56:47 ID:LkmrqhoM
>>162
俺の発想は別だな。俺は公務員だ。だがこの仕事を辞めてまで精神障害者
が働いて食っていける現実はない。だから大将首(ベストセラーを目指す)。
もちろん兼業でもできるから、出版社が許してくれるなら売れない本をち
まちま出すのもいいのかもしれない

165 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 00:57:11 ID:8R3dMY70
>>163

冒頭から読んでいて目がチカチカする。
ソッコー脱落。

作者の狙い読んだんだけど、
あれって、誰か訳してくれないかな?
短文だけど意味がわからん。

166 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 01:02:03 ID:9uial/jt
>>165
 
 俺も同じ。
 岡野きゅんはさ、何がしたいんだろうね。普通の起承転結がある作品とかはもしかして書けないんじゃないだろうか。
それか解脱なさっているか

167 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 01:07:07 ID:8R3dMY70
>>164

精神を病んでいると、
客観的な視点や状況の把握力、認識力が低下するから、
知性で書く小説は物語がブレやすくなるかも。
冒頭と最後の作風(文章)が変わったりして、
スランプになりやすいかもね。


168 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 01:10:31 ID:tgA1m1yX
ベストセラーになるような本も基本は営業だよ。
どんなに素晴らしい本だって周知なくして売上はないんだ。

広告を打つ、書店の目立つ棚に並べる、ポップを添える。
帯に、○○賞受賞作と入れる、芸能人、作家仲間のコメントをつける。
売れていると思わせるために作為的に売上ランキングに載せる、というのは嘘か誠か……。
よく話題に出る「リアル鬼ごっこ」は営業力の賜だね。

スランプの話に関連づけると、
感想をたくさんもらうとそれだけモチベーションはあがるだろね。
次はもっとたくさん感想をもらうぞというのはいい動機付けになる。
期待に応えようとすると人は実力以上の力がでることもあるんじゃないかな。

スランプの解消法はいろんな方法があるけど、独自のものをはやく身につけた方がいいね。
散歩から帰ったら必ず書きはじめるとか、図書館やファミレス、公園で書くとか、
精神的には、貧乏を脱出したい、金を得て何かを買いたい、有名人になりたい、とかね。
でも目標を遠くに設定すると動機も弱くなるから、できるだけ近場の目標設定がいい。
よくあるのが絶対に○ページ書くとかだね。

上から目線かい? しかし僕はなかなか為になることを書いてるだろ?
それから、君>>136。いつ僕が他人を馬鹿にしたって?
僕はね、誰かを見下げたり小馬鹿にしたりするような人間じゃないよ。
あいにくそんな低俗趣味は持ちあわせていないのさ。

169 :江頭道糞:2010/01/10(日) 01:10:32 ID:LkmrqhoM
インターネット作家としては俺は岡野カオリを評価してるよ。
こういう楽しみ方もあるんだーって。

170 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 01:10:54 ID:8R3dMY70
>>166

岡野さんの作品は、
読み手がいらないんじゃないかなぁ?
作品は自己完結して自己満足しているっぽいし、
そんな自分に話を合わせてくれる人を
求めているようにも感じるけど?
作者の狙いの文章に、
「謙虚さ」や「向上心」を
まるで感じ取れないんだけど……。

171 :江頭道糞:2010/01/10(日) 01:14:06 ID:LkmrqhoM
>>167
それはいえるだろうね。
ただ才能でもあるんだぜ。
常人ではないからね。現実の相対化はしやすくなる。
当たり前を疑えるんだ。

172 :江頭道糞:2010/01/10(日) 01:16:20 ID:LkmrqhoM
>>170
逆だね。読み手を必要とするんだよ。
彼の作品は感想欄の方がメインなんだ。
だからはっきり言って彼はプロにはなれないよ。
ただインターネット作家としてはおもしろいんじゃない。


173 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 01:16:51 ID:8R3dMY70
>>168

まあ、それなりのことは書いているんだけど、
文章を読んでいて、
「まあ、モチツケ」と言いたくなるのはなぜだろう?

>上から目線かい? しかし僕はなかなか為になることを書いてるだろ?

読み手への思いやりというよりは、
書き手の思い上がりを感じるけどね。



174 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 01:22:45 ID:8R3dMY70
>>171

どれぐらい病んでいるのかはわからないけど、
第一線で活躍している作家や漫画家などは、
「この一線を踏み出したら、
 自分は気が狂うかもしれない」
という、狂気がうごめく魔界の淵に立ちながら、
それを客観的な位置で描写し、
作品に投影したりする。
心や精神を病んでいる人は
この魔界には容易に近づけるけど、
心や精神がパニックになっているから、
客観的な位置を保てなくて
作品に投影できない人が多いと思う。
この話、伝わるかなぁ。

175 :江頭道糞:2010/01/10(日) 01:33:26 ID:LkmrqhoM
>>174
いや本当の魔界を見たことはあるかい?
ドラック経験と一緒だね。
投薬で躁鬱くらいしかない。
太宰や漱石も狂っていたんだぜ。


176 :江頭道糞:2010/01/10(日) 01:35:44 ID:LkmrqhoM
まあ本当の魔界なんてつまらないもんだよ。それに。寝るか。

177 :江頭道糞:2010/01/10(日) 01:38:25 ID:LkmrqhoM
あと創造上の魔界と心の病気の魔界は別だよ。
逸脱と症状の差だ。心の病気の魔界なんてきれいに分類されたつまらない医学書
に載ってるだけさ。

178 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 01:51:35 ID:8R3dMY70
私の場合は十代の頃に霊感が鋭くなって
それでけっこう苦労した。
周りからは理解されなくて、
精神障害者扱い。
そんな自分を支えたのは臨床心理学だったり、
哲学だったり、ユングの本かな。
成人になってから薬物を使わずないで
脳内麻薬を分泌させて魔界の淵をのぞく
トランスパーソナル心理学系の宿泊ワークに行きまくった。
で、今は霊感なくなったから、
その時の経験を活かして仕事したり、小説書いたりしてる。

というわけで、おやすみ。


179 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 03:08:05 ID:9uial/jt
 誰かおきてる人いない?
 
 茶化した人けど、岡野とかコンスタントに作品書ける人は偉いよね。

 俺なんて、本文どころかプロットすら出てこないぜw

180 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 03:43:47 ID:tGb7IDnx
 まあ下手でも書けないよりは書けたほうがいいよね。
 書けなかったら上手くなりようがないし。
 俺ももう、プロットすら出てこないわ。
 なんか売れてる作品見てから書くとプロットが売れ筋になる……かも?
 なんにせよ頑張ろうぜ

181 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 03:46:54 ID:9uial/jt
 そうなんだよね、未完の名作より、存在する愚作。
なんだろうな、何で書ける奴は書けるんだろうな。
 
 鍛錬場レベルでもいいんだよ。完成させて、批評してもらう、その一連の
行動に感動したいよ。

 でも、俺は俺で頑張るしかないんだよな。ありがとう

182 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 03:57:22 ID:g68RijtR
>>181

完璧に同意。おれもまったく同じ状況だよ。
自分のテーマというか、得意ネタ(例:山岳もの、水泳もの)みたいな
ものは2つ3つ持ってたんだけど同じようなネタで15個くらい
作品書いて完全に自分の持ちネタに飽きちゃってるんだよね。
ただ、新しいネタを仕入れる気力もわかず。

下手にプライドだけ高くなってるから、深みを出しにくい
掌編なんて書く気しないし。うーん。


183 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 04:07:18 ID:tGb7IDnx
 >>下手にプライドだけ高くなってる

 俺もそうだよ。なんていうかな、新しいネタ仕入れたりだとか、ガムシャラに努力できないんだよな。
 努力しなきゃいけないのはわかってるんだが。

184 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 04:21:55 ID:9uial/jt
 なんだろうなあ、書く気はあるし、熱意はあるはずなんだ。
でも、肝心の構想と文章が出てこないというww

 最初の何作かは、何も考えずに書けたんだけどなあ。
これは眼高手低で、少しは成長したということなんだろうか

185 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 06:33:04 ID:9lswFFaA
>>171
他の芸術分野は知らないけど、少なくとも文学では
いわゆる精神障害こそ傑作が書けるなんて、それこそ幻想だと思う。
価値の相対化が出来るだけじゃ、しょうがないよ。
それを多くの人に納得させられる客観的な文章に昇華できてこそ、でしょう?

漱石や太宰も狂っていた、と言うのも違うと思う。
太宰は薬物性のものだし、漱石は「神経症」、今でいえばノイローゼみたいなもの。
薬物は一過性のものだし、神経症は客観性を失わない。
太宰は心中しちゃったから、ずっとおかしかった、と思ってる人は多いみたいだけど。
ただ、まあ「本当の魔界なんてつまらないもんだよ」と言う辺りは、そうだろうな、と思う。

>>178
178のいう「霊感」というのが、どういうものかは分からないけど、
>周りからは理解されなくて、 精神障害者扱い。
という以上、自分で思っていただけで、「霊感」なんかじゃ無かったんじゃない?
実際、「霊感」を商売にして生活している人達もいるわけだからね。

>>181
「未完の名作より、存在する愚作」
本当にその通りだね。同感。

186 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 07:52:13 ID:AozNScho
上手い小説なんて別に書けなくても良い。
下手と言われても読者の求めてる小説が書きたい。
潜在的に、でもいいし既に表面化しててもいいけど。

需要の無い物語なんて興味がない。需要を知る力が欲しい。

187 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 11:20:25 ID:8R3dMY70
やっぱ受賞できるかどうかが
実力の目安だよなぁ。

電撃の短編にでも出してみるかな。

188 :江頭道糞:2010/01/10(日) 12:36:27 ID:LkmrqhoM
>>185
そうだね。
俺も精神障害者って言ってもただの躁鬱病だよ。
成り立てに幻覚を一回見たけど、それ以外は躁鬱の波が多少あるだけ
一過性で死にたくなるぐらい。
ただやっぱり役所でも結婚でも窓際コースを歩いてるし見えてくる人
生はちがうよね。
それが「才能」の一部でそれを文章にしなければ才能には成らないから
文章のテクニックが必要だろうね。

漱石や太宰はメンヘルさんだと思うよ。
村上龍も鬱病にかかったし、遠藤周作もそうだ。
今ならね。ただ彼等には文章のテクニッ
クがあった。それだけだよ。
ただ魔界は本当につまらないものだよ。医学書に載っているようなものだ。
創造的な世界の魔界に精神がおかしい人は住んでいない。

189 :江頭道糞:2010/01/10(日) 12:38:01 ID:LkmrqhoM
ああ、本当に俺は推敲の癖をつけた方がいいなあ。w

190 :江頭道糞:2010/01/10(日) 12:42:58 ID:LkmrqhoM
俺はそれに精神障害「こそ」傑作を書けるとは言っていない。
何らかの強度のある人間の方が、普通の人よりは、書くことができてくる
と言うくらいのスタンス。もちろん文章のテクニックがあればね。

191 :名無し:2010/01/10(日) 15:29:30 ID:UtHkEW+1
 初めましてこんにちは。皆さんのいちファンです。

 >145 様。初めは恥ずかしく、いじましい気分にもなりますが、
 一度頭をさげると、多分、普通の感覚になりますよ。

 たぶん、求められてはいないだろうけれど、一応参考までに記しておきますね。
 接客も、初めは緊張しますけど、そういうのって教育されるでしょ? 
 でも「〜させられてる」と思うとうまくゆかない。
 要はハートの問題なのだと思います。

192 :ぽこあぽこ ◆6dlZVRceWM :2010/01/10(日) 18:04:25 ID:0nz2ckfd
>江頭道糞さん
えーと、三語のルールでああいう投稿はダメなんだよ。
私信を書きたいんなら、ショート・ショートの一つくらいひねりなよ。
普通の投稿のついでに書いてあったら、誰も突っ込まないから。
それと「短編は落ちなくていい」と思うんだけど。
オチが必要なのはショート・ショートとか小咄とかでしょ。
言いたいことはわかってるけど表現があいまいすぎ。

193 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 18:42:57 ID:9uial/jt
>>191

ありがとう。そうだね、俺は頭を下げる、って意識が足りなかったかもしれない。
上達するために読んでもらう。そのために頭を下げる。

 恥ずかしいことではないよね。当たり前と言えば、当たり前の行動だ。
俺なんかより、江頭さんとかティアラさんとかの方がよほど努力してるよね。

 本当にありがとう。

194 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 18:49:04 ID:9uial/jt
 感想って書くのって本当難しいよね。

 私、なんだか見当違いのこと書いちゃって作者さま不快な気分にさせちゃったみたい。。。

 火に油注ぎそうだから、放置した方がいいんでしょうか

195 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 18:51:39 ID:9uial/jt
 他すれに書き込むときの癖で、俺と私、間違えたw

196 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 19:03:54 ID:UGgqo/0B
自分の思ったことを書くのが感想なんだから、見当違いもなにもない。
作者が怒ろうがどうしようがしったこっちゃないね。不快な気分? 勝手になってろ。

というわけで、火に油注いでこいw

197 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 19:19:15 ID:UGgqo/0B
blueskywide、縦読み用にPDFファイルを用意するとは・・・
長いからスルーしようとかと思ったけど、こんな心憎い真似されちゃ読まざるを得ないな。

198 :江頭道糞:2010/01/10(日) 19:53:10 ID:LkmrqhoM
>>192
注意有り難う。作っておいたよ。

199 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 20:12:31 ID:9lswFFaA
>>191
初めましてじゃないだろう。
キャラ変えても分かる。もう来ないんじゃなかったの?

200 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 20:26:06 ID:tgA1m1yX
>>196
>自分の思ったことを書くのが感想なんだから、見当違いもなにもない。
>作者が怒ろうがどうしようがしったこっちゃないね。不快な気分? 勝手になってろ。

こういうのが投稿サイトのもつ癌だろね。
「何を書いてもいい」の大義名分が、
いつの間にか投稿サイトを読み手のストレス発散の場所へと変えてしまうんだ。
読み手というか、ま、長いことうまくいってない作家志望者かな。
そんな彼らの日頃の鬱憤を晴らす場所、となったらおしまいだね。

誰も最初の頃は緊張感をもって参加する。その緊張感がうまく働いているうちはいいさ。
間違いのないようにしっかり読み込んでから書こうとするからね。
そうすることでまた読み手も多くのことを学ぶんだ。

けど慣れてきたら>>196のような狂犬へと変貌さ。
言っちゃ悪いけど、害悪をもたらす古参のできあがり、なのさ。
学ぼうとする気がないから、思ったことをそのまま書く。
それが正しいことだと信じて疑わない。やれやれ。

どうすればいいかまでは書かないけどね。狂犬病は発症するとほぼ死亡する。
でもワクチンで予防することはできる。と、いうことだね。

さて、今夜の僕のお話はどうだい? 面白くなくなくない?

201 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 20:30:14 ID:UGgqo/0B
長い!

202 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 20:46:33 ID:UGgqo/0B
駄目だ。blueskywide、つまんね。ディテールが雑すぎて話にリアリティがないし、
主人公もとても修羅場をくぐり抜けてきた男には見えない。
文章はたぶんまだ文体を探ってる途中だろうからまあいいとして、
とりあえず主人公に独り言を言わせるのはやめたほうがいいと思う。
緊迫したシーンのはずなのに笑っちゃったよ。

203 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 20:50:19 ID:9lswFFaA
>>200
書いてある内容の賛否はともかく、
面白くはないな。

204 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 21:29:12 ID:8R3dMY70
>>200

>>203さんが私の気持ちを代弁してくれました。

205 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 21:36:43 ID:L4TSDqvb
>>200
>さて、今夜の僕のお話はどうだい?
頭悪い奴が書きそうな話だね。

206 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 21:42:31 ID:UGgqo/0B
ピーナッツの話は漫画で読みたいな。
小説でああいうことをやろうとすると、説明ばかりが長くなっていかん。
長編ならべつに構わないけど、短編で説明が多いとどうしてもその分内容が薄くなっちゃう。

207 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 22:17:47 ID:9uial/jt
>>196
 
 ありがと。例えば、ティアラさんとか狸みたいなネタキャラ怒らせちゃったんなら
地雷踏んだな、で終わるんだけどさ。
 相手がまともな方だから、、、

 気が楽になったよ、ありがと

208 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 22:47:35 ID:mZNOP2UH
ここも病んでる人が多くなりましたね。


209 :江頭道糞:2010/01/10(日) 22:59:37 ID:LkmrqhoM
小説家って元々病んでませんかね?

210 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:02:12 ID:UGgqo/0B
いまこの時代に作家になりたいなんて考えてる時点でみんな病気っすよ。
意外といまのうちから兼業とかしっかり考えてるえがちゃんが一番まともだったりするかもね。

211 :江頭道糞:2010/01/10(日) 23:14:45 ID:LkmrqhoM
俺若い頃ブラック企業に入ってさ。ものすごい苦労したわけよ。
印刷系だけど毛うんざりだね。

212 :江頭道糞:2010/01/10(日) 23:15:42 ID:LkmrqhoM
ああ推敲www

213 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:17:46 ID:9uial/jt
 んで病み気味(決して完全に病んでる訳ではない)の方が筆が進むんだな。

一種の現実逃避かもしれんが。
安定してる時って、生み出す力がわいてこない

214 :江頭道糞:2010/01/10(日) 23:19:27 ID:LkmrqhoM
でも投稿小説みたいなノリもつまんなくてさ。
蜂蜜さんがトップの低レベルだからさ。昼野さんとか。
やっぱりプロを目指すと言うか箔をつけるために作家って
おもしろそうじゃない。
プロ作家は神だぜ。ベストセラー作家はおもしろいぜ。


215 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:21:20 ID:9uial/jt
んだんだ、でもごはんのサイクルになじんでくると、どんどん公募から遠のいてるのも実感するw

 それにしても何て再訪しよう、、、放置が一番かな

216 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:24:36 ID:UGgqo/0B
>>213
おれと真逆だ。おれは安定してないと駄目なんだよね。
小説以外の不安材料を全部取り除いてからでないと集中できない。

>>214
正直言ってえがちゃんがなにをやりたいのかさっぱりわからん。
ベストセラー作家? 冗談だろ?

217 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:25:23 ID:tgA1m1yX
>>200
>さて、今夜の僕のお話はどうだい? 面白くなくなくない?

それじゃ種明かししておくよ。余計なことかもしれないけどさ、
今夜のこの僕のお話はレスポンスを含めてようやく完結するんだ。

要するにね、あの最後の一文の意味は、僕のお話が面白かどうかじゃなくて、
面白いと感じる人か、感じない人か、という、
人そのものを「仕分け」するためのものだったんだ。

そうだね、早い話が「釣り」だよ。どう? 驚いたかい?>>205

自分に「害悪をもたらす古参」という自覚があれば面白くないのは当然さ。
そういう人がここにいるのかいないのか探ったってことだね。

さて、この種明しは面白かったろ?
引っ掛かれば面白くないって? 確かにね。ま、そうだね、ただの僕の自己満足さ。

218 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:27:34 ID:UGgqo/0B
だから長い!

219 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:28:53 ID:9uial/jt
>>216

いろんな人がいるもんだね。
時間がありすぎると、火事場の馬鹿力的なインスピレーションが出てこない

220 :江頭道糞:2010/01/10(日) 23:29:59 ID:LkmrqhoM
>>216
まあ宝くじみたいなもんだね。ベストセラーは。
兼業の方がプロとしては確実かな。難しいけどw
そう言う狂ったものを目指すのがたまらん。
俺ギャンブルやラないし。これで仕事のうさを発散させてるんだろうな。

221 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:31:39 ID:9uial/jt
 えがちゃんはさ、ごはんとプロの関係についてどう思う?

 俺は、よくいるコンスタントに短編投稿する人が公募向きの実力を養えている
かと言われればNOだと思うんだ

222 :江頭道糞:2010/01/10(日) 23:32:32 ID:LkmrqhoM
>>217
と言うか、君の小説は全てつりでしか完成しない。

223 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:33:44 ID:UGgqo/0B
>>219
プロでも色々いるらしいからね。
締切に追われてないと駄目な人。逆に締切があると駄目な人。
中には締切を過ぎてからじゃないとやる気が湧いてこない、なんていう強者もいるらしいがw

>>220
堅実だなあ・・・ なんかイメージ変わるわ。

224 :江頭道糞:2010/01/10(日) 23:36:59 ID:LkmrqhoM
>>221
俺も悩んでるんだよ。ごはんは必ずしもプロに向いてない。
ごはん用のセオリーの方が強い。短く。そこそこおもしろく。
そして営業をすれば感想がもらえて遊べる。そう言うシステムで。
一〇〇枚クラスの投稿作品をむしろ忌避する傾向がある。
コンスタントに短編投稿しても長編はまた別だしね。

225 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:39:22 ID:UGgqo/0B
鍛錬場の傾向と対策はけっこう単純だよね。

226 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:40:37 ID:9uial/jt
>>223 最後すげえなw

>>224
はー、ほとんど同意だなあ。100枚クラスががんがん、投稿されてメインストリームに
ならないとプロへの近道、とは言え無い気がするんだよね。
いまなら「作家で遊ぼう!」ってニュアンスが強い感じがする。

227 :江頭道糞:2010/01/10(日) 23:40:44 ID:LkmrqhoM
>>223
まじめにやってますよ。w
ただそこが窮屈だから宝くじを買ったり、脱出の努力も惜しまない。
プロ問題はごはんの長文化だろうな。新人賞に近く一〇〇枚を基準にすること
これで変わるだろう。

228 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:41:01 ID:tgA1m1yX
>>222
君。小説なんて暇つぶしさ。長い人生の、ね。
低徊趣味って言葉、知ってるかい?
僕なんか漱石の生まれ変わりだからね。その言葉がしっくりくるよ。

229 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:42:19 ID:9uial/jt
>>225

短いのを書く。ほんで、感想を沢山書く。以上!

230 :江頭道糞:2010/01/10(日) 23:43:04 ID:LkmrqhoM
>>226
同意だね。一〇〇枚が基準にならないと。俺みたくだめになる。

231 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:45:49 ID:9uial/jt
ごはんの罪な部分って少なくないんだろうね。
こういう言い方はあれだけど。

こじんまりしちゃうというか。小説のチャット化が起きて、限られたコミュニティ
の中で満足しちゃう

232 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:46:27 ID:UGgqo/0B
まあやっぱ長くて面白いものを書いてなんぼだよな、作家は。
二十枚、三十枚で作家ごっこをやっていても確かにあまり意味はないと思う。

233 :江頭道糞:2010/01/10(日) 23:47:39 ID:LkmrqhoM
>>228
君は割り切ってやってるから否定はしてないよ。ただ俺の遊びには適してないだけ。


234 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:48:26 ID:9uial/jt
>>232

悲しいかなそれも事実だよね。たちが悪いのは、そのニ三十枚、書くという行為
が上達してるかという基準がないことだよね。数値で測れないから、変な方向に上達しちゃう。

岡野カオリさんとかが顕著な例だと思うよ

235 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:48:54 ID:UGgqo/0B
>>228
おいカオリ、新作が感想つかないからってこんなところでくだらねえこと書いてんじゃねえ。

236 :江頭道糞:2010/01/10(日) 23:49:27 ID:LkmrqhoM
おもしろい奴とおもしろくない奴。抱きかかえで販売してみようかな。
二〇枚くらいの奴と長編と。

237 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:50:44 ID:9uial/jt
あ、それ俺、今しようとしてるところ!同じこと考えてたw

200枚ぐらいと、12枚の。12枚のは完成はしてるんだけど。
感想ちょうだいねwww

238 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:52:21 ID:UGgqo/0B
>>234
ごはんは基本的に年齢も趣味もバラバラの奴らが集まってるから、中庸な作品のほうが感想もらいやすいんだよ。
だからみんなそっちの方向に流れていっちゃう。
でも新人賞になると、読み手も当然専門家になってくるからさ、底の浅い作品は簡単にふるい落とされちゃう。

239 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 00:00:26 ID:kYxsVH3S
>>217
種明かしだ、仕分けだ、そんな事を得意気に書いて自己満足しているんじゃね。
君も「瞬殺」され続けているアマチュアなんだろうね。

240 :江頭道糞:2010/01/11(月) 00:01:06 ID:iRsCazTb
>>237
わかるように投稿してくれ。www

241 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 00:03:05 ID:4ncH4qs/
>>240 しまった、ここが2ちゃんて子と忘れてたよwww

 そうだな、えがちゃんが投稿したときにそれとなく匂わせるようなこと言うかな。
それか投稿したらここに来るよw

242 :江頭道糞:2010/01/11(月) 00:12:13 ID:iRsCazTb
オーケー。さて寝よう。

243 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 00:14:30 ID:cHj+HCI6
ん? 「僕」の人は狸ちゃんじゃないの?
心霊云々のストーカーと対話してるときの口調そっくりなんだがw
なんか違う人っぽく思われてるような気配をいまログ読み返してて思った。
あれ、でも古参がどうのとか実に微妙なこと言ってるから違うのかな?
ま、いっかw


244 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 00:48:50 ID:6TwxbwL+
狸ではないだろう。あいつは「釣り」なんて低俗な遊びはとっくに卒業してるよ。
色々なものを卒業して、すっかり枯れ果てたのがいまの狸なんだから。

245 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 01:05:29 ID:k58jcPWj
「僕」って僕のことかい? はは。面白いね。実に、面白いね。

>>235
君。君のまだ知らない世界の話をしようか。

僕はね、「ホストによくある名前」という話題がこのスレで出たときに、
狩野を思い出したんだ。「ボクイケメーン」の狩野さ。
だからノコギリガールの一節を書いたし、花輪くんという呼びかけもしたんだ。
狩野の勘違いキャラは花輪くんにヒントを得ているらしいからね。

確かジャンプネタの時だったね。つまりあの時、僕は同時に言葉遊びをしていたんだ。
わかる人にはわかる。いや、わかる人がわかればいいという程度なんだけどね。
実は「共感」というのはこういうところに「も」あるのさ。
多くは説明しないけど、そうなんだよ。そしてひそかに繋がった共感は深い絆となる。

だから賢者レベルならみんないろんな仕掛けを文中に入れ込むんだ。自然と、ね。
ま、癖だね。何かしないと気が済まないたちなんだよ。

君が僕のことをカオリと呼んだだろ。それは君が僕の文体の中に彼を見たからじゃないのかい?
でも僕がそう見えるようなスキを与えていたとしたら、どうだい? 面白いだろ?
そして君>>243は「狸」と見た。
いや、違うね。君は鎌をかけた。ネタ振りをして探ってみせたんだ。
>>244のようなレスが入ることを予測してね。僕にはわかるよ。君も歴戦の古豪さ、ある意味、ね。

246 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 01:09:20 ID:cHj+HCI6
まあ、狸ちゃんでないにしても、広末君でもないでしょ。
いくらなんでもあんな胡乱すぎるロジックは書かないんじゃ?
詭弁にしろ自己防衛にしろ妄信にしろ、もちっとロジック自体はしっかりしていた……ような記憶がある。
共感はまったくできないんだけどさ、こちとらナルじゃないからw
岡野岡野って、そんな奴いたか!? とか思ったよ、最初w




247 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 01:13:13 ID:cHj+HCI6
>>245
ちゃうよ、カマかけたわけじゃなくて、似てるなあ、って思っただけw
違うならべつに違うでいいんだ。
歴戦の古豪なんかじゃないけど、老兵は間違いないw
去るべし、とか言われても困るがw
ロートルではなくベテランと呼んでほしいな。
わかるかい?
しょせん文体模写なんてたいした技術じゃないんだよ。
夢は現、現は夢。
しょせん本当のことなんてどうでもいいんだよ。
楽しいか楽しくないか、それが問題なんだよ。君ならわかるだろ?

……うわ、ダメだ、この文体肌にあわねえw

248 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 02:10:42 ID:R26lOWXp
>>217
お前は、はやみねかおるか、辻真先のキャラでも気取ってるのか?
嫌いじゃないぞw

249 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 11:53:44 ID:IvKGiQK0
長い作品が多いな。さて、どれくらい感想がつくか。

250 :名無し:2010/01/11(月) 12:26:10 ID:IVE7azhS
こんにちは。いつまでもみなさんのいちファンでありたい191です。

>211 江頭様が就職なさったのは、『お客様は神様』といいつつ、(商人の魂)
その顧客に命を縮められる、お正月には餅をのどにつまらせるどころか業界一、
過労死率の多いというフツーの印刷業ですか?
個人的に知りたくなりました。
ブラックって何をするところなのですか?
「それをいっちゃあ、オシマイよ」的なとことか・・・?

251 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 12:39:09 ID:IvKGiQK0
こんにちは、売れっ子さん。

252 :江頭道糞:2010/01/11(月) 12:51:36 ID:iRsCazTb
就職して見ろよ。作家根性で。ww

253 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 16:55:24 ID:YlD5hLjF
>>249

たしかに、長い作品多いな。
けっこうきついなぁ。
Pナッツさんのでもとりあえず読もうかな。
あの人、そこそこ文章うまいし。

254 :江頭道糞:2010/01/11(月) 18:27:51 ID:iRsCazTb
長い作品がスタンダードにならないとごはん意味ないよ。

255 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 19:01:43 ID:mvcjZkxa
えがちゃんも今後は長めの作品を投稿していくの?

256 :江頭道糞:2010/01/11(月) 20:14:05 ID:iRsCazTb
100枚制限をつけるよ。今夜12時投下予定。まーだ麻薬のまの字もありませんが
インターネット作家と週休四日制の話ですよ。

257 :名無し:2010/01/11(月) 20:17:57 ID:IVE7azhS
こんにちは。名無しですが売れっ子です。


>252 江頭道糞 様。
それはひとに聞くな、と言う意味でしょうか。
それとも聞いてほしくない事満載だったのでしょうか
それともそれとも、ただで聞けると思うなよ、的発言でしょうか?
自分は就職して三日で首になったか*道楽の店員です。向いてない、資質がない
と、言われました。
ところで、具体的にどういう努力をしたら、入れるところなのですか?

ブラックって、何?


ああ! それともそれとも、この掲示板では
個人のプライバシーをまともに公開してはならない、
という習いでもおありなのでしょうか?
ちなみに、言葉を繰り返して使うのと常に敬語になってしまうのは
統合失調症の症状の一つなのであしからず。

258 :江頭道糞:2010/01/11(月) 20:29:00 ID:iRsCazTb
ティアラさん。スルーしろと言ったのはあんただよ。www
いっさい関わりません。www
ちなみにふつーの印刷会社だよ。
ブラック企業は検索すればいっぱい出てるよ。グーグルも使えないのかい?

259 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 20:36:02 ID:4ncH4qs/
売れっ子とティアラさんて同一人物?

だったらさあ、しばらくごはんは控えて、治療に専念したら?
感想欄でのあなたは、度が過ぎます。

260 :名無し:2010/01/11(月) 20:59:48 ID:IVE7azhS
>253

Pナッツさん、いかが? 
御感想を聞かせてくださいな。
あなたの目から見て、どのような分析が可能ですか?
私も読了いたしました。おもしろかったです。
でも、わかりもしない単語とか(P3COとかR2D2とか)
センスがねーくせになに書きこんでんの? とか
思われるのがいやで感想は書いてません。

261 :名無し:2010/01/11(月) 21:13:20 ID:IVE7azhS
>258

おお! そうでした。すみません助かります。
思い出させて下すって、良い意味でがっかりしました。


>259

ここでの謝罪ってどの程度伝わるのか、わかりませんけれども
なにかのフォローを強いてしまったのでしょうか?
それでしたら申し訳ございません。
正月明けから、心を入れ替えてパーフェクトなごはん参加者を目指していたのですが・・・


262 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 21:28:25 ID:YlD5hLjF
ん?
鍛錬場の東西営業横綱二人が
今度は2chでガップリ四つ状態ですかw

Pナッツさんのは……時間を置いてまた読みますよ。
ちょっと今回の作品はわからん単語だらけなので。
作者さんはわりと好きなんですけどねw





263 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 22:10:18 ID:QsWZTfsZ
コイルはともかくスターウォーズも見たことない?

俺は、今感想を書くと目立ちそうだからしばらくしてから書くよ。

264 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 22:18:35 ID:YlD5hLjF
ん?コイルって、電脳コイルとかいう、
前にNHKでやっていたアニメかな?
詳しくは見たことないけど、
作品の冒頭読んだ時、「ん?NHKのアニメで……?」とは思った。
スターウォーズはまったく見たことない。
それに、オンラインゲームもやらんし、
アバターの意味が……orz
俺、あの作品理解できるかな?

265 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 22:27:57 ID:mvcjZkxa
(柔)の作品、読んでみようかと思ったけど、冒頭がつまらなくてあっさり挫折・・・


しかしネットユーザーで2ちゃんとかやってるのにアバター知らない人がいるのか。
べつに悪くはないけど、なんか不思議。


266 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 22:33:53 ID:YlD5hLjF
>>265

答えは、そう、若くないのだよ。

(柔)の冒頭3行くらいで、読書体力が削られた。
「あぁ、こりゃー、よほど時間があるときだな」と思った。

267 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 22:40:32 ID:YlD5hLjF
「さかさま金魚と九官鳥」の感想コメ数が
1〜2面見ても抜けているなぁ(営業横綱は除外して)。

少しだけ読んだけど、文章技術うめーよ。
場面展開で何行も使わずに
さらさらっと読めるし。
ただ、主人公の女が気持ち悪い。
よって、全部は読んでない。

268 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 22:56:57 ID:QsWZTfsZ
>266 若くないのにスターウォーズ知らないなんて……
なんだかカルチャーショックだ

269 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 23:06:21 ID:mvcjZkxa
逆さま金魚の主人公が気持ち悪いのには完全に同意だけど、文章技術はどうかな・・・
おれもモニターで読んだときにはうまいと思ったけど、縦に直して読んでみたらかなり荒さが目立った。
あれだったら、一路真実の文章ほうがよっぽどしっかりしてると思う。


270 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 23:28:06 ID:4ncH4qs/
一路さん、文章の粗はないけど、内容がね、、、

271 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 23:36:23 ID:mvcjZkxa
まあねえ・・・

272 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 23:42:54 ID:4ncH4qs/
そうなんだよね、大学生の日常なんて興味ないわけで、、

って、そこは>>>271さんがフォローしなきゃいけないだろうw

273 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 23:49:47 ID:mvcjZkxa
いや、本当に日常をしっかり描けてたらそれはそれでいいんだけどさ、なんか浮ついてるんだよね。
いかにも作者の想像の産物って感じで、リアリティがないんだよ・・・
狙いでやってる部分もあるんだろうけど・・・

274 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 23:55:14 ID:4ncH4qs/
あーよく言えば洗練されてるんだよ、春樹っぽいというかさ。

けど、「羅列されていく刹那的な主張」とか、いちいち鼻につくんだよね。
どこか作者のナルシズムが見え透くから、狙うというより、どうにも、、、

学生の日常って書きやすいぶん、凡庸になりかねないから、リスキーだよね。
足のデッサンあたりの発想は面白いんだけど。

 

275 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 23:59:53 ID:mvcjZkxa
春樹かあ。確かに影響受けてそう。

さて、そろそろえがちゃんの新作が来るのかな?

276 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:02:07 ID:yRBoCoDc
えがちゃんの新作、楽しみw

277 :江頭道糞:2010/01/12(火) 00:09:17 ID:yoswwQ8U
出たぞー

278 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:10:41 ID:PUotL6kl
なんで執筆の狙いに
>5営業
が入ってるんだよww

279 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:22:08 ID:rqZJpncq
非常にがっかりな内容だ・・・

280 :江頭道糞:2010/01/12(火) 00:41:14 ID:yoswwQ8U
>>278
基本でしょ。これを読んだらどう売り込むかについて語りたい。

>>279
そうかそれは残念だ。
だが俺の狙いは無駄なことを避けることである。
だめならだめ。良しなら良しのはっきりした基準がほしかったんだ。
だから戦略的には正解。俺にはまだ後人生40年あるんだぜ。
戦術的失敗俳句らでも取り除けるさ。だめならだめでそれまで。
さて寝ます。

281 :江頭道糞:2010/01/12(火) 00:42:38 ID:yoswwQ8U
俺って本当に推敲がたりねえなあ。

282 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:48:16 ID:yRBoCoDc
 感想ついてるぞ、寝るなw

283 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:53:00 ID:rqZJpncq
みんな食いつき早すぎw おれもだけどw
えがちゃん人気者だなあ。おれもいっちょ感想書こうかな。

284 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 01:07:27 ID:yRBoCoDc
 >>280

営業ってそういう意味かw
感想ついてるのと同じで、自作を営業してくださいって意味かと


285 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 01:11:30 ID:yRBoCoDc
青木マタトティ、、、意味が分からん、、、

286 :江頭道糞:2010/01/12(火) 01:16:22 ID:yoswwQ8U
感想有り難うございました。では。

287 :名無し:2010/01/12(火) 14:48:02 ID:V0WpDAmt
Pナッツ 様に感想着けてきた。
あの文体なら健常者と思ってくれるかな?
いかが?

288 :名無し:2010/01/12(火) 15:55:38 ID:V0WpDAmt
soon 様は秀逸。
感想着けてきた。


289 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 17:34:49 ID:yRBoCoDc
またしょーもない感想付けたな

290 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 20:48:04 ID:yRBoCoDc
ようやく久方ぶりの作品、一応、了マーク付けれた!ちょっと感動。

でも、ラストがいまいちなんだよね。
みんなはさあ、推敲で大幅に書き直すことある?
そのときの勢いで書いた奴の方が、いいのかななんて思ったりして。

 なんにせよ、来月には投稿します。

291 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 21:00:25 ID:LKDQ4nNx
131日で駄目なら、132日では駄目ですか? 133日ならどうですか?

レンホー

292 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 21:02:07 ID:1ttnDWFH
大幅に直すことはある。
でも勢いはかなり大事にしてる。
最初、これが書きたかったんだよお!ってのがあるじゃん。
推敲し終わった後、なんか文面から欲望のパワーが足りないな……って思ったら
推敲をボツにしてる。わかりにくくなってたり。
なんか面白さがストレートじゃない感じ。
そういうのはやっぱ一番最初に書いた奴が一番出やすい気はしてる。

293 :モノカキ:2010/01/12(火) 21:04:19 ID:LKDQ4nNx
ごめん。>>291で誤爆した。

294 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 21:06:46 ID:4Txbs8F8
まあ判断に迷うときは人に読んでもらうのが一番だね。
書き直すのはいつでもできるから、焦る必要はない。

295 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 21:12:11 ID:yRBoCoDc
 >>292 そうなんだよね。誤字脱字レベルの修正だけにするか、筋も変えるか。
    推敲する時ってさ、推敲前と、後で二つファイル用意したりする?!

>>293 身近にいないんだよw
   ごはんに投稿する前に、どの程度、推敲すりゃいいんだろうね。
   推敲は終わりがないからなあ

296 :モノカキ:2010/01/12(火) 21:13:16 ID:LKDQ4nNx
キチガイの、たわごとには、いつまでも付き合えないから、のぞかれているということくらいは、キチガイも、理解してくれるといいな。

こっちは、殺し合いをしているつもりなんで。

297 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 21:14:28 ID:8dkuTcv4
>>288

秀逸というコメントに魅かれて読んできましたよ。
えーっと、雰囲気はいいかと思いますが、
私にはどこの部分が秀逸なのかさっぱり。


298 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 21:17:51 ID:2e0H+Css
>>295
2つ用意するっていうか、俺は元の文章も残して同ファイル内に改訂書き始める感じ。
改訂してもちっちゃい修正ならそのままのっとっちゃう。
改訂してるうちに、大きい差になってきたら名前変えて一応別保存としておく。

あと、バックアップはしょっちゅう全体でとってるんで、
一切触る前とかも別にあるよ。

299 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 21:21:36 ID:4Txbs8F8
いや、だから身近に読んでくれる人がいない作家志望者のために鍛錬場があるわけで。
もっと気軽に利用したらいいんだよ。執筆の狙いに「ラスト悩んでるですけど、どうでしょう?」って書いてね。
べつに鍛錬場が最終目標じゃないだろ? みんなの意見聞いてから改稿して新人賞に送ればいいじゃん。 

300 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 21:24:27 ID:yRBoCoDc
>>298 なるほど。適当に見切りつけないと、バージョン違いがむっちゃ出来そうだw
   

>>299 あーそういう考えがあるね。もちろん公募が目標だよ。
   「ラストどうしましょう」的な発想は無かったよ。ありがと。

 それにしてもwordは重いなあ。エディタとやらを導入した方がようのだろうか。
みんなは何で書いてる? 

301 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 21:36:45 ID:4Txbs8F8
書き始めた頃によくわからないまま何となく一太郎を買って、それをそのまま今でも使ってる。
べつにお勧めはしないけど、これといって不満はないな。八千円で買った中古パソでも問題なく動くしね。
とりあえず自動バックアップ機能に何回か助けられたことがあるから、今のところ変えるつもりはない。

302 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 23:03:51 ID:4Txbs8F8
えがちゃんの小説初めて読んでみた。なんか「脈絡なき自分語り」って感じだね。
経済学について語っていても、本当に経済学について語りたいというよりも、
ぼくはこんな知識もありますよっていう屈折した自己アピールにしか見えない。

一応、「不断なき作者の妄想が物語の萌芽を悉く堕胎させていくメタフィクショナルなポストモダン小説」
とかなんとかって言えなくもないのかな。でもそんなのつまんないね。時代遅れだし。

でも「脈絡なき自分語り」としても中途半端でつまんないね。だって色々語ってるようみえて、実は何にも語ってないんだもん。
もっとさ、家族のこと、仕事のこと、病気のこと、とことん掘り下げて書いてくれないと退屈だよ。

なんかね、たぶんえがちゃんの中で変なリミッターがきいてるじゃないかって気がする。
そりゃ本当に色々なこと書いたら何かと大変だろうけど、そこまでやってくんないと読者は白けちゃうよ。
現実の部分をしっかり書いたほうが妄想の部分も生きてくるだろうしね。













303 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 23:09:03 ID:58eB7VFN
空白取るなよ。
目立ちたいのかい?
めんどくせー奴だな。

304 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 23:09:56 ID:4Txbs8F8
とりあえず蜂蜜がどうとかいう内輪ネタはやめたほうがいいだろうね。
あんなことしてたら一生プロになれないよ。

あと営業については、どんどんやったらいいんじゃない?
ただ投稿サイト内部でやっててもつまんない。
ある程度作品がたまったら自分のHP作ってさ、ガンガン宣伝してアクセス稼いで、
その上で、「ぼくの小説はネットでこんなに人気があるんです。本にしたら絶対に売れますよ」って出版社に営業しにいったらどう?
いやマジで。

そこまでやんないとたぶん、広末や上杉なんかと同じ末路を辿るだろうね。



305 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 23:12:10 ID:4Txbs8F8
確かに変な空白だなw 悪い。
一度書いた文章を削ったからか・・・


306 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 23:39:37 ID:yRBoCoDc
 広末みたいになるのは嫌だ。

 それにしても出来上がった作品を推敲してるんだが、致命的に詰まらない。
とにかく投稿してみようかな。自分が面白くないと想っても、他者から見ると違うかもしれん。

307 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 00:14:59 ID:kMz22kUi
完成したばっかりなんでしょ? 少しは冷却期間おいたほういいんじゃない?

つーかPナッツさん、すっかりショコラさんに気に入られちゃったなw

308 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 00:25:13 ID:kMz22kUi
あ、悪い、ショコラさんじゃなくてティアラさんだったwww
ぜんぜんキャラ違うのに間違っちゃいかんな。

309 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 00:33:24 ID:AEhqR9v5
モノカキさんとキチガイさんて同じ人?

310 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 00:56:25 ID:eVYdCM36
>>307 そうだね。とりあえず、離れてみる。

ティアラに気にいられても、得るものは何もないよねw

311 :名無し:2010/01/13(水) 01:01:59 ID:PcQPhFeQ
>297 様。こんにちは。私は古参の方に弱い、みなさんのファンです。

ああ! 脳髄からほとばしる快感! 脳内麻薬ってタダですから・・・
それがごはんへきてしまう理由かも。
小三〜中三あたりで児童書に浸り込んでいたので
翻訳調の世界が懐かしい・・・
脳内麻薬が出過ぎるやまいだから、ちゃんと処方箋は
時間ごとに飲んでいますよ。
しかし、文章から得る快感だけはこたえられないものです。
「レイトン〜」とか「謎の〜」とかを思い出しました。
気が付くと、夜w

うーん、私ってああいう世界が好きなだけなのかな?

312 :名無し:2010/01/13(水) 01:06:46 ID:PcQPhFeQ
>310 ええと、逆に言うと、
いったいだれに気に入られたいのです?

313 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 01:07:29 ID:eVYdCM36
 なんで読んで叱ってさん、削除依頼出したんだろ?

 ほっといても一ヶ月もしたら消えるから、応募とかには問題ないんじゃないの?

314 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 01:08:26 ID:eVYdCM36
>>312 あなた、ティアラさん?
   とりあえずあなたみたいなのは絶対、嫌だ。感想ももらいたくないね

315 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 01:11:21 ID:IvES/TET
ぜんぜん作品の感想じゃない話題で再訪を繰り返すからなあ、ティアラさん。

316 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 01:26:01 ID:kMz22kUi
ほしのに絡まれるよりマシだよ。

317 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 01:27:07 ID:7PohQyXk
>>313
本当に応募の為なのかな。
ティアラ!さんの相手を一ヶ月も続けるのが大変なのでは。

318 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 01:40:34 ID:eVYdCM36
>>317

 応募のために削除ってどういう論理なんだろうね

319 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 01:47:00 ID:YFDAK0cn
まあいいんじゃん。
一次落ちで落ち込んでいたのに、ごはんで予想外に褒められて今度は舞い上がっちゃってるんでしょ。
べつの賞でも予選で落ちて現実を知るだろうね。

320 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 01:56:55 ID:eVYdCM36
 随分な言い方ですねww
まあ、そんなところだろう。

 ごはんに投稿する前に、なろうに投稿してみようかな。なろうとごはんて
どう違うのかな

321 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 03:16:58 ID:UORvNY1b
 鈴村……相手がネカマかもしれないじゃないか。ネットで恋愛探すのはやめとけよw

 これでアカネさんが可愛かったら面白いんだけどねえ。

322 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 03:17:55 ID:UORvNY1b
 書き忘れ。でも純愛って、悪くないよね。

323 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 03:23:51 ID:eVYdCM36
鈴村は作品、狙い、共に気持ち悪いな

324 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 04:07:34 ID:FvjbILlc
はたからみてると、もういっそ一回会っちまえよ、とか思うw
それで幻想が壊れるなり、情熱が燃え上がるなりすればいいんじゃないかと。
中途半端にこじらせてても、良くないと思うな。
まあ、かまってちゃんとかまってちゃんだから、難しいんだろうけど(と煽っておくw)。

325 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 04:11:33 ID:FvjbILlc
>>322
まあ、すくなくとも一方が一方的に粘着しているわけじゃないっぽいから、
気持ち悪くはないw ごはんでは珍しいパターンだよね。
だいたい一方が粘着してるパターンか、なんかもう入りこめないよ、っていうラブラブパターン
しかないからねー。あ、後者はほとんどないかw

326 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 07:09:05 ID:ZOHXDfhU
鈴村さんの作品読んだけど、私はわりと良かったなぁ。
物語の中にけっこう引き込まれたし。
映像的に想像すると気持ち悪い部分は
ところどころあったけど、心理描写や心の流れは
全般的に切なさが漂っていて良かったな。
文章の滑らかな部分と荒さが目立つ部分の落差を
感じるところが割とあったけど、
物語の主人公を客観的な位置で描いている時と
描いていることを忘れて作者の感情?が前面に出ている時に
その文章の落差が出てきているかな?と思った。

作者の狙いの欄を読んだけど、
なんだか、鈴村さんの切ない思いが伝わってくるなぁ。
同情って、わけじゃないけど、
しくしく泣いている幼い男の子を想像しちゃう。
私でよければ、メールのやりとりをしたり、
気が合えば一度会ってお話しますか?とか、言いたくなるけど、
「あなたをとことん陵辱して撮影したい」と言われても困るし……。

鈴村さんは女性から愛される経験「想われる恋愛」とか、
母親から「穏やかに愛された経験」とか、ないのかなぁ? と思った。
身体的な快楽と心理的な興奮が恋愛のすべてじゃない。
女性を一人の人間として見ることができないと、
どんなにラブラブな恋愛だって、いつかは破綻する。
相手を思いやる気持ちのない恋の行き着く先には、
ハッピーエンドは絶対ないと思うし……。

と、作品の感想欄に書こうと思ったけど、
名前晒すと何があるかわからないので、
あえてここに書きました。
鈴村さん、読んでくれればいいけどね。

二十代後半の女性読者より。

327 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 11:00:44 ID:czuy9VgB
超難関エリート高校に入学できたと思ったら、そこでの成績はガタ落ちで、大学受験も失敗し自信喪失するもプライドだけは高いまま現在に至る。
どうでもいいことなんだけどね、そんなこと。ふつーは社会に出て働いてりゃ、別に勉強できん奴でもいっちょまえに世渡りしてうまく生きてんだなってことが分かるからね。

こんなに頭の良い俺が、なんで底辺で惨めな思いをしてなきゃならないんだ、他の奴らはみんな馬鹿のくせに。不公平だ不公平だ不公平だ不公平。
だけどそれは幻想なんだな。単にバブル絶頂生まれで、その間親がせっせと金かけて甘やかした結果なんだな。
だからこの俺が特別じゃないはずはないって大きな勘違いをしたまま肥大したプライドだけの大人になっちゃったんだな。。


328 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 11:02:52 ID:5T6Tfeu0
大学受験失敗している時点で頭が良く無いじゃん・・・

329 :名無し:2010/01/13(水) 11:50:09 ID:PcQPhFeQ
>>310

まるで私の人生全てが無駄のように言わないで・・・


330 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/01/13(水) 12:33:36 ID:tU+NPm72
b

331 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/01/13(水) 12:34:27 ID:tU+NPm72
おやはや(笑)規制解除ですか(笑)おやはや(笑)

332 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 13:21:15 ID:czuy9VgB
今は大学と名乗っているけど昔は専門学校だったっていうところは対象外なんだよ。
それぐらい言わずもがなでわかってあげなきゃいかんなあ。
超難関エリート高校の生徒ってのはねえ、元専門学校だった大学なんか最初から受験したりしないんだよなあ。
見栄があるかねえ、言えないじゃん、ご学友に。


333 :名無し:2010/01/13(水) 13:48:54 ID:PcQPhFeQ
>>332

専門でも準学士、準医師とか、立派に国家試験を乗り越えてきた人、
調理師とか美容師とかも対象外なのでしょうか。
手に職つけてきた方が見栄を張るものではないと個人的に思いますが。自分は
美術系の大学の短期大学部を通信で勉強させていただきましたが、それも対象外?
何にも知識もなくビシバシしごかれて、薬でもうろうとしながら卒業させてもらいました。
油絵学科はつぶしがきかない。でも自分がほしかったのは準学士の称号だけ。
公務員になるために必要だったから。

334 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/01/13(水) 13:56:51 ID:tU+NPm72
こういう言い方はあれかもしれませんが、鈴村さんは太宰的な自分を切り売りする小説から脱け出せていないのでは(笑)海外文学的な御飾を取り払いますれば

335 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/01/13(水) 13:59:50 ID:tU+NPm72
そこにはただ「私」という事を語るお馴染みの日本近代文学が出現するだけ、というのは良くある自体でして、
これを打開するためには日本古典に行くか、それとも海外を深く知るか、のどちらかしかないでしょう(笑)これは鈴村さんだけではありません(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
もちろんその二つを兼ね備えなければならぬのですけれどもねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

336 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/01/13(水) 14:04:37 ID:tU+NPm72
まぁこれはこれから新しい物を己は作り出せる、などと思っておる方への懲戒を含むのですけれども、
文学の歴史などは模倣の歴史なのです(笑)これは新しい物だ、と思ってみても、それはすでに過去に作り出された物、すでに先人がいるもの、と思った方が宜しいのですよ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
今、というのはそれほど価値を置くべき事とは思われません(笑)おやはや(笑)肝心な事は、過去を学ぶことであり、今の視線で過去を見る事では無いのですよ(笑)おやはや(笑)

337 :名無し:2010/01/13(水) 14:14:02 ID:PcQPhFeQ
>>336

すみません、懲戒むずかしい。なんとなくいさめてるってわかるけど
かみ砕いて言うと?

338 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/01/13(水) 14:16:24 ID:tU+NPm72
叩き、戒める事、でしょうかねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

339 :名無し:2010/01/13(水) 14:18:55 ID:PcQPhFeQ
>>338

ごべんたつのほど、誠にありがとうございます。
しかも迅速。

340 :名無し:2010/01/13(水) 14:30:42 ID:PcQPhFeQ
>>339

あ! 日本語間違えた!

341 :名無し:2010/01/13(水) 14:37:19 ID:PcQPhFeQ
>>340

こういうときは・・・えっと、
ご指導、ありがとう・・・ございました?
御教授のほどを感謝いたします、ですか?

342 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 14:41:47 ID:JLdd5Myb
ご教示、ありがとうございます。
だよ。

343 :名無し:2010/01/13(水) 15:18:05 ID:PcQPhFeQ
 読んで叱って 様・・・む、報われた(哀)
思い切って言ってみてよかったよー
やんわりとして、責められなかっただけでティアラ! は
幸せ者だよー

344 :名無し:2010/01/13(水) 15:28:46 ID:PcQPhFeQ
>>342

ハイ! ご教示ありがとうございます!

教示とは。おしえしめすこと。示教。/実験・調査で研究者の『意図』する『行動』
を、被験者にとらせるための指示。
当然、前者の意味にとって間違いありませんね?
類語/インストラクション・教戒・教訓・訓戒・訓示などがわかりやすい例、と・・・
勉強になります。

345 :名無し:2010/01/13(水) 16:02:46 ID:PcQPhFeQ
獲る狸 sama.

狸 様は実力者であらせられますのに、わたくしのような不出来なペーペーに
ご教示いただけまして、誠にありがとうございます。
 
学ぶ道のりのお導き、感謝しております。


>>342

もちろん、この世の常識をご教示してくだすった
あなたにも感謝しております。


ああ、学ぶことへの喜ばしさ、うれしさ、楽しさ・・・
みんなこちらで教えていただきました。
ありがとうございます・・・それとも私などがこんなことを申すのはご迷惑?
まだまだ言葉がつたなくて、うまく伝えられないのですが
同じ、『作家を目指す者』としてここに存在しますこと、お許しください。

このようなことを言われても、おもしろくもないと思いますけれど、
どうやるのかは全く知りませんが、アク禁にはしないでください。
勝手知らずでながながと申し訳ありません。

346 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 16:07:00 ID:czuy9VgB
>>334
太宰と大きく違うのは鈴の場合、まだまだ自己粉飾してることじゃないかな。上げ底商品に思えますけどなあ。

そうそう、復帰してくれてうれしいよ、狸さん。


347 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 16:42:16 ID:FvjbILlc
屋敷しもべ妖精がいる掲示板ってw

348 :名無し:2010/01/13(水) 16:49:40 ID:PcQPhFeQ
>>347

それって、ティアラ! のこと?

349 :江頭道糞:2010/01/13(水) 16:56:05 ID:nrgp8gTh
http://d.hatena.ne.jp/johonken/20100113

ブログです。
内輪ネタはインターネット作家の話を書きたかったのでそのリアリティ
を出すためです。
ま、まだまだです。
リミッターを解除するのは恐ろしいので、自分語りでない小説を目指したいと思います。

350 :名無し:2010/01/13(水) 17:34:25 ID:PcQPhFeQ
>>349


あなたがそんなに慌てるなんて、何かあったのですか?
吃音になってますよ?
わかりました。すべてはブログにあるのですね?
ティアラ! ですけど、訪問していいですか?

351 :江頭道糞:2010/01/13(水) 17:50:53 ID:nrgp8gTh
ま、−>まあ
まあ、まだまだですと書きたかったのですよ。www
関わりませんよ。ティアラさん。ご自分でおっしゃったのですから
責任を持ってください。

352 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 18:02:13 ID:JLdd5Myb
ティアラって、何歳。
男? 女? どっち?
どこらへんに住んでるの?

353 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 19:49:11 ID:GkApK3D0
えがちゃんもつれない男だな。
せっかく美少女のティアラさんが話しかけてくれてるんだから、もっと気の利いたレスしろよ。
そしてオフで会え。

354 :江頭道糞:2010/01/13(水) 20:18:10 ID:nrgp8gTh
ティアラ! の作品の感想欄見てご覧。俺は遠慮する。

355 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 20:52:03 ID:GkApK3D0
生真面目だなあ・・・

356 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 22:23:26 ID:oxzjsRPM
>>328
笑ったよ。その通り
高校で伸びなかった=学業不振の理由、ではなく
高校で伸びなかった=学業不振という結果そのもの、だ。
要は高校の学問に脳がついて行けなかったというだけ
最終学歴は高卒で、保証される学力も高校止まり
他人からみれば、それ以上でもそれ以下でもない

防衛本能なんだろうけど、自分に都合の良い幻想を持たないことだ

357 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 22:57:31 ID:s+d8qR/S
常居次人、ちょっと文章が無機質なのが気になるけど、ベタな話を照れずにきちんと書いてるのはいいね。

でもあれだな、常居次人、ピーナッツ、一路真実、antonio、読んで叱って、
ここら辺の作品を読んでると、良くも悪くも、ああこれが中級者かって思い知らされるな。
文章もある程度しっかりしてるし、ストーリーもちゃんと纏まってる。
でも題材がありきたりだったり、展開がこぢんまりとしてたり、感性が古かったりしてさ、
やっぱこれじゃ上には行けないのかって思っちゃう。
なかなか難しいね。


358 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 23:00:03 ID:GZNKAx+t
ティアラ!
江頭 様。おはようございます。ティアラ! です。

あちこちで
江頭 様のレスを拝見いたしましたが、運の悪いことにわたくしも病気なのです。
故に、あなたの苦おしい文章を読めばよむほど悪化してしまうのがわかりきっていますので、
御作品群に立ち寄らないときもあります。その程度のご縁でした、と自分に言い聞かせ、
あなたの魅力的な文修行の跡地からは離れたいと思います。都合なのでお詫びいたします。
でもきっと、どこかであなたのレスにほほえんでしまうこともあるでしょうが、すみませんがスルーさせていただきたく思います。
あなたも、わたくしの作品にはスルーされることを願います。たいしたアレではありませんが、確実に悪化します。
あなたが病気であるともっとはやく知っていれば、今までのように肩入れすることも無防備に拝読することもなかったのです。ですが
あなたの文はやさしくて、思わず執着してしまいました。そういうたぐいの病気らしいのです。
江頭 様におきましては、わたくしが病気であるばっかりに、もうしわけありません。
あなたに限っては感想願いを撤回いたします。


ティアラ! より。

01/07 14:35

359 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 23:17:44 ID:s+d8qR/S
乙女心は複雑なんだよ。察してやれw

360 :江頭道糞:2010/01/14(木) 00:15:25 ID:5nvCTWLw
やなこった。スルーするからね。

361 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 01:25:31 ID:37jCX37B
ツンデレカップルの誕生だな。

362 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 07:32:01 ID:LB15wY2n
いや、病んでるカップルだと思う。

363 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 11:48:36 ID:unnPt6a1
(≧∇≦)ъ ナイス!

364 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 16:34:18 ID:fwc7pRrY
っていうか、ウツ病の人多過ぎませんか、投稿小説サイトって…。

365 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 17:08:47 ID:LB15wY2n
ティアラさんの感想欄を見ていると
ウツ状態というよりもソウ状態か、
アッパー系の薬が効いている状態か、
バーサク状態(FFより)に見える。

自分の作品にはまだ感想貰ったことないけど、
感想書かれて再訪ループになったら、
どう対処しようかしらん、とか考えてしまう。
とことん付き合ってあげるか、
早々にビシッと線引いてかかわりを終わりにするか、ってね。

366 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 17:11:50 ID:80a6hAP7
江頭はティアラのことが大嫌い、まで読んだw

367 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 17:28:32 ID:LB15wY2n
自分のことでいっぱいいっぱいの人は、
自分のことに専念したほうがいい。
病んでいる人に中途半端な優しさでかかわると
ただただ巻き込まれて疲弊するだけ。
自分と相手の間に、明確に線を引くこともまた
誠実さの一つだよ。

っていうか、感想欄は作品の感想のみにして欲しいよね。


368 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 17:31:33 ID:1v7ArdTF
そしたら、えがちゃんにも関わらないほうが優しさなんじゃないか?


369 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 17:50:28 ID:LB15wY2n
えがちゃんの作品を読んで
自分が書きたいと思った感想を
率直に返すだけなら良いけど、
そこに余計な気遣いや生暖かい配慮を乗せたコメントなら、
書かないほうが優しいかもね。
過度に優しすぎる感想は
時として麻薬になる可能性があるし。


370 :江頭道糞:2010/01/14(木) 17:57:00 ID:5nvCTWLw
俺もそうしてほしい。

371 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 18:02:47 ID:LB15wY2n
うお、本人降臨w

下手に優しいコメント貰うとさ、
作家の鍛錬や成長とは
別方向にすすむ落とし穴があると思うんだよね。
誉められたいが為の作品に走ったり、
馴れ合いのコミュニケーションに走ったり。
麻薬だよー。
堕落への道だよ。


372 :江頭道糞:2010/01/14(木) 18:06:06 ID:5nvCTWLw
「作品」のコメントがほしい。後はいらないな。

373 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 19:10:26 ID:1v7ArdTF
まあ、えがちゃんに関わらず、本来はそうあるべきだと思うけどねー。
作品についてのやりとり。
でも、まあ馴れ合いもいたしかたなしというか、そういうの求めてあそこに来ている人がほとんどでしょう。
麻薬というか、当人の使い方ひとつだよね。毒にするか薬にするかは。
そこで「ここがあるから俺は堕落するんだー」なんて人は、結局どこいったって堕落するんだよ。
そんなもんだと思うな。

374 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 19:19:07 ID:JmX3S9o4
掲示板があんな状態だからな、まあ感想欄で馴れ合うのは仕方ないでしょ。
ごはんってもともと作家志望者が馴れ合うためのサイトだし。
鍛錬場なんかおまけだよ。

375 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 20:39:50 ID:LB15wY2n
>>373

>「ここがあるから俺は堕落するんだー」なんて人は、結局どこいったって堕落するんだよ。

同意。
どこの場所に行っても、
自分に身についたクセはついて回るからね。
なんでもかんでも人のせい、場所のせいにしている人は、
自分の短所に気づきたくないだけだと思うし、
そういう人は同じところでぐるぐる回って低迷すると思う。


>>374

鍛錬場がメインで、他がおまけだと思ってたw

376 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 20:58:13 ID:JmX3S9o4
(柔)、最後まで読んでみたけど、最近読んだ中じゃ一番つまらなかった・・・
文章は味気ないし、キャラの輪郭は曖昧だし、エピソードはなんの捻りもないし、
主人公の葛藤は笑っちゃうくらい底が浅いし、ラストは意味不明・・・
まあとりあえず、作者は真面目な人なんだろうなってのはよくわかったけど。

>>375
最近はホントそんな感じだね。
でもトップページにずらっと並んだBBSは、伊達じゃなかったんだよ、昔はね。
オフ会もよくやってたし。



377 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 21:14:38 ID:LB15wY2n
>>376

>でもトップページにずらっと並んだBBSは、伊達じゃなかったんだよ、昔はね。
>オフ会もよくやってたし。

あぁ、そうなんだ。
そういう時代を知っている人には、
今のサイトの状況を
さびしく感じる人(鈴村さん?)もいるだろうね。

今の鍛錬場の感じでは、
個人的なつながりまでは
なかなか広がらないだろうしね。

378 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 21:22:37 ID:JmX3S9o4
プロの人もオフ会に参加してたらしい。よく知らんけど。

でもいまもしオフ会なんてやったら、危険人物ばかり集まってきちゃいそうだなw

379 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 21:31:47 ID:LB15wY2n
>>378

危険人物ってw
誰を指しているのかわからないけどw

でも実際に会って酒を飲みながら
エンタメ小説論とか交わしたい人はいるなぁ。
個人的には、Pナッツさんとか、Tみーさんとか、
Nこうみさんとか、イモ爺さんとか。

まあ、たぶん不可能だけどね。

380 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 22:45:08 ID:QeMdAu1U
しかし、本当に人それぞれだな。
感想欄に同じようなメンバーが集まっただけで「馴れ合いだ」みたいに言う人もいれば、
オフ会で酒を飲んでみたいって言う人もいるし。
まあ、いろんな意見があって当たり前だけど。

381 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 23:09:22 ID:dqyh8VNc
ティアラが居たらひくわw

382 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 23:19:12 ID:JmX3S9o4
オフ会は参加してもいいけど感じになるのは嫌だな。面倒だもん。ちなみにおれはえがちゃんに会いたい。

つーか岡野の感想が一気に伸びてるから、何かと思ったら、つばめさんがまた3連投してるw
「アップ出来るプロバイダ容量が少ない為」って書いてるけど、
そんな制限設けてるプロバなんかあるの?

383 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 01:39:52 ID:5R1GQSjZ
ティアラさんて、いつまで新米のつもりなんだろう。

384 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 01:42:46 ID:5R1GQSjZ
いいかげん古米なんだから甘えないでほしい。

385 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 01:44:36 ID:acv7graT
そういえば「キャッチ=22」ネタが出てるけど、ちょうど『天使と悪魔』にも出てて笑った。
あー、しかし、作品書く人は作品を読もうとか、そういうふうに意識がまわらないんだろうか?
「藪の中」はすっかり慣用句だけど、そのタイトルで小説書こうとしたら、たぶん読むよね?

まあ、若い人から見たら悪しき教養主義ってやつになっちまうのかもしれないけどさ。


386 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 02:24:46 ID:P/1hVveK
「細かいことは気にすんな。面白ければ何だっていいじゃん?」ってのが資本主義っすよ。

387 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 02:55:45 ID:acv7graT
資本主義は面白さすらおざなりにしてる気がするなあw
小説はもちろん漫画とかもさ、ホントは学習しないと面白さわかんないんだよね。
男子が少女漫画読み方がわかんねー、ってのも、学習してないからで。
で、資本主義は売れる要素がある少女漫画は無理やりコマ割り変えて男子にも売ろうとすんの。
そんな気がする。
経済学はよく知らないけどねw
まあ、この場合の「資本主義」ってのは定義としてのそれじゃないんだろうから、あながち間違ってないと思うけど。

388 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 03:06:54 ID:P/1hVveK
でもその無理やりコマ割り変えた少女漫画を面白いと思う男子もいるわけよ。
その手の男子の気持ちを理解できないのは、そなたがその手の男子の気持ちを「学習」してないからでは?

資本主義ってのはそうした「学習」の基準点を徹底的に揺さぶっていく運動だと思う。

ま、経済学なんてまったく知らないけどねw

389 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 03:38:55 ID:acv7graT
いや、むしろ俺はその手の男子だw
嘘。少女漫画はほとんど読んでないや。漫画好きだから読めねー、とかはいわないけどw

「学習」の基準点を徹底的に揺さぶっていく……とか戦略性があるのならいいけどね。
実際は「いいからハッピーエンドにしろ!」ってのが資本主義だと思う。

……いや、やめてくれ、俺、アカとかも苦手なんだよw どっちかというと資本主義の走狗なんだw

390 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 03:43:05 ID:acv7graT
あー、ちと言葉が足りないな。

「面白さとか深みとかどうでもいいからハッピーエンドにしろ!」ってのが資本主義、かな?
学習しなきゃわかんない面白さは金になんないから。

391 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 07:10:02 ID:0J+Ju+Pj
>>383~384

出勤前から、くそワロタw

392 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 18:46:35 ID:Cm752a01
えがちゃんの感想が伸びないね。
百枚制限を設けるとかって言ってたけど、初っ端からこれじゃ先が思いやられるな。

393 :江頭道糞:2010/01/15(金) 19:11:46 ID:FE6PfYyQ
二〇作くらいこんな感じだよ。いいんじゃない。長編書けないんだから。

394 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 19:30:58 ID:Cm752a01
えがちゃんは、作品にしてもここや感想欄でのやりとりしてもそうだけど、
言葉が次から次へと溢れ出てくるっていうタイプじゃないよね。
根が短編向きなんじゃない?

395 :江頭道糞:2010/01/15(金) 19:35:32 ID:FE6PfYyQ
根は完璧に短編向きだね。まあ長編も練習するさ。

396 :江頭道糞:2010/01/15(金) 19:50:15 ID:FE6PfYyQ
短編をつなげれば長編になるのか?さて。

397 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 20:35:34 ID:HcAYW6Pe
短編向きじゃないかなぁ。
勢いでラストまで押し切るような、感じ。
長編を書くには繊細&細かい描写とか必要になるじゃん。
そういうの、得意?


398 :江頭道糞:2010/01/15(金) 20:50:38 ID:FE6PfYyQ
いや苦手だし事実書けて無いというか書けない。
プロット決めてがーっと書くとスグ終わる。ソーロー.www

399 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 20:55:11 ID:HcAYW6Pe
ワーテルロー、さらっとだけ前に読んだけど
最初は「お、エガちゃん、歴史モノもやれるんだ」と思って読んだけど
読みすすめるごとに出来事の箇条書きみたいになって、
人物の描写とか、会話とか、ドラマとか、演出がなくて、
読み終えた後に、「小説と思わせた、釣りですかw」って思ったよ。

400 :江頭道糞:2010/01/15(金) 21:00:36 ID:FE6PfYyQ
まあプロットだな。プロットがあれば書ける。練習させてクレイ。そのための鍛錬場
だし。短編で食っていくのもつらい。

401 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 21:09:35 ID:Cm752a01
長編を書く上でもっとも必要なのは思い込みだと思うな。
おれは才能あるんだ、俺が今書いてる小説は絶対に面白いんだっていう思い込み。
それさえあれば技術的な欠点はどうにでもなる。
逆にその思い込みが持続しない人はつらいよね。

402 :江頭道糞:2010/01/15(金) 21:12:02 ID:FE6PfYyQ
なるほど。メモメモ。俺の書いている小説は練習作ではだめですか? やっぱり。w

403 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 21:19:54 ID:HcAYW6Pe
>>401

>長編を書く上でもっとも必要なのは思い込みだと思うな。
>おれは才能あるんだ、俺が今書いてる小説は絶対に面白いんだっていう思い込み

「この作品は面白い!」
と思って書き上げた長編を鍛錬場にUPしたら
コテンパンに批判されて二日間マジで寝込んだ。
長編は書き上げるのにものすごい労力がいる分、
批判されるとマジへこむ……。



404 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 21:37:44 ID:ovb692Hf
>>403
長編を書き上げるには、それくらいの思い込みがないと書き切れないよ。
でも、それだけじゃ自己満足で終わっちゃうから、「少し意地の悪い他人の意見」をもらう事でバランスが取れるんだと思うよ。
へこまず、がんばれ!

405 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 21:48:23 ID:HcAYW6Pe
>>404

サンクス。
へこまずがんばって、レベルUPして、
せめて「中級者」と認められるレベルにはなりたいね。


406 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 21:51:40 ID:Cm752a01
両面必要だよな。「俺って最高♪」っていうナルシスティックな面と、辛抱強く粗探ししていく神経質な面と。
前者だけだと、長いものでも余裕で書けるけど、乱雑でまとまりのない作品になりがち。
逆に後者だけだと、これといって欠点はないけど、ありきたりでこぢんまりとした作品になちがち。
鍛錬場見てると、やっぱどっちかの面しか持ってないっていう人が多いね。
そこがプロとの最大の違いのような気がする。

407 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 22:26:55 ID:HcAYW6Pe
>>406

的を射たナイス分析。

自分の思い描く物語の世界にどっぷりと浸りつつ、
辛抱強く粗探しをする神経質さと客観性を持つ。
なおかつ、文字の組み合わせだけで、
読み手の脳内に自分の物語の世界を生き生きと創造させる……。

むずい、むず過ぎる。
プロの壁にブチ当たるどころか、
壁の前までまだたどり着いてねぇわw


408 :江頭道糞:2010/01/16(土) 00:16:34 ID:eqZvzYY4
キングの「小説作法」見たら
一,六週間,第一稿寝かす。
二、それから第二稿を書き直して推敲してできあがりだって。
ちなみに俺はまねしようと思う。



409 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 02:05:04 ID:ULSr/lHs
つと

410 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 02:07:34 ID:ULSr/lHs
規制解除きた!

>>403 こてんぱんにされるだけマシじゃん! 私なんて、感想つくかどうかも
   不安なのに。

411 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 02:17:24 ID:os2wMuQk
ふー、半年ぶりに新しい小説を書き始めることができた。
最初の十枚が結構きっちり書けたんで、何とか
転がっていきそうな気ガス。

>>410 名乗ってくれたら感想入れますけど(笑)

412 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 02:23:12 ID:ULSr/lHs
ご勘弁をw まあ、気が向いたら名乗るかもwww

 半年振りなんだね。小説ってさ、毎日書いてても、書けなくなりません?
プロット立てても、登場人物と設定だけは浮かぶんだ。だけど肝心のストーリ
が全く出てこない。枯渇? って思うぐらい。

 一度、小説から離れて違うことするのもいいのかもしれん。

 皆さん、スランプの時ってどうしてます? 

413 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 02:30:16 ID:os2wMuQk
>>412

俺はネタもキャラもストーリーも何もかも出てこない
くらいの重病だったんで
ためしにすごくシンプルに「●●な話」というお題で
ブレインストーミングをやってみたんです。

「山で遭難する話」とか「文学青年版トキワ荘物語」とか
「マンションの住人が屋上にビオトープをつくる話」とか。
そんなのをいくつかノートに書いてたら、これダッ!
っていうアイディアが浮かんできて。

それで「これで行こう!」って
きめたとたんにキャラクター設定とか展開とかがバッと
頭のなかに開けてきて。といった感じです。

414 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 02:37:17 ID:CtZe/Qr6
>410 名乗ってくれたら生暖かく読ませていただきますけど(笑)

415 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 08:22:26 ID:q+ZFOswA
いつものRさんだろ? やたらと質問が多い人w

416 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 09:03:47 ID:ULSr/lHs
 おはよう、おまいら。

 >>415 残念、イニシャルで言うと、Kだwww

417 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 11:06:42 ID:D9VtllwJ
新作できた!

あぁ、きっと今回も
コテンパーンにご指摘いただくんだろうなぁ。
とりあえず、推敲もう少し重ねようーっと。


418 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 13:36:33 ID:sxBBfHb4
>>417
コテンパンでもいいじゃん。
良くも悪くも感想がつかないのが、一番問題だよ。

419 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 16:28:55 ID:S7ww+DuT
ジュ・スイ・コテンパン

とかゆーとパリジェンヌっぽいからいいと思う。
人間だもの。

420 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 19:04:51 ID:Y3ksBoyC
芳滝も中級者って感じだなあ。あのラストはおれは大嫌いだけど。
でもあれくらい基礎的な技術がしっかりしていると、もうあんま言うことないんだよね。
あとはオリジナリティです。個性的な作品を書けるよう頑張って下さいって言うしかない。

421 :江頭道糞:2010/01/16(土) 19:55:42 ID:eqZvzYY4
新作できた。取りあえず三月まで寝かして推敲してお披露目な。

422 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 20:04:19 ID:Y3ksBoyC
何枚なの?

423 :江頭道糞:2010/01/16(土) 20:22:22 ID:eqZvzYY4
スティーヴンキングの本に書いてあったからだよ。初稿は六週間は寝かせて
二稿が本稿だとさ。

424 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 20:30:34 ID:Y3ksBoyC
ん?

425 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 20:48:56 ID:Y3ksBoyC
越まろのはいかにも素人文芸って感じだね。ああいうのはなぜかごはんでは人気あるよね。
たぶん新人賞ではまったく相手にされないだろうけど。

426 :江頭道糞:2010/01/16(土) 20:50:38 ID:eqZvzYY4
小説作法という本だ。

できたのは一〇〇枚

427 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 20:52:49 ID:AQ8Zc5jB
<<425
だが、北日本で確か……3次まで残ったのではなかったか?

428 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 21:11:04 ID:D9VtllwJ
>>418

この人、うまいなぁーと思っても
全然感想つかないこともあるよね。
あれって、何ゆえ? とか思ってしまう。
逆に感想数が跳ねている人の感想欄見たら、
再訪ループとか、分割連投とかあったりしてるから
感想ついている=良作とは限らないのかもね。


>>419

オォ、ジュテーム

429 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 21:14:31 ID:Y3ksBoyC
>>426
百枚か。それを訊いてたのよ。でも早くとも三月まで投稿しないってこと? なんか寂しいなあ。

>>427
北日本の二次って二百編以上通るんでしょ? 詳しくは知らんが。
一次で百編以下しか残らないような賞だったら、普通に一次落ちだと思う。

いや、あくまでも一作読んだだけだから、可能性とかまで否定するつもりはないよ。
単なる失敗作かもしれんし。

430 :江頭道糞:2010/01/16(土) 21:24:09 ID:eqZvzYY4
>>429
そこまで読めないと,作者自身ストレスだよね。
ただこれは作品を客観視するためのためらしい。
ああ早く読みたい。
内容はラノベみたいだけど。

431 :江頭道糞:2010/01/16(土) 21:25:22 ID:eqZvzYY4
>>429
そこまで読めないと,作者自身ストレスだよね。
ただこれは作品を客観視するためのためらしい。
ああ早く読みたい。
内容はラノベみたいだけど。

432 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 21:25:30 ID:Y3ksBoyC
つーかよく考えたら北日本自体、素人文芸の大会っていうイメージしかない・・・
年金暮らしのお年寄りとか専業主婦なんかが暇つぶしに書いた作品を送ってるようなイメージ・・・
単なる偏見かもしらんがw

433 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 22:31:06 ID:CtZe/Qr6
そこまで言う少年Cの作品を読んでみたいわけだが・・・

434 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:14:07 ID:Y3ksBoyC
まあ焦るな。そのうち書店に並ぶよ。

435 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:22:53 ID:CtZe/Qr6
なんだ、少年Cは口先大王か(w


436 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:44:00 ID:Y3ksBoyC
これでもまだオブラートに包んでるだけどねw

つーかおれとしては、桂修司とかヴァシィ章絵の作品を
「つまんね」の一言で切り捨ててしまう一般読者の気持ちを忘れたくないだけだよ。
ごはんにいるとどうしても評価基準が甘くなっちゃうからね。

ところで君は越まろの作品をどう評価するの?
おれはあんなの、二十年以上前にとっくに廃れたスタイルを中途半端に模倣してるだけだと思うけど。

437 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:52:58 ID:MZKHZtUX
>>435
万年一次落ちの少年Cなんて相手にするなよ。時間の無駄だぜw

438 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:57:00 ID:CtZe/Qr6
おれとしては、君と議論する気はないよw
勝てっこないし、人の作品を肴にするのも気分が悪いからね。

それに、感想はごはんに書くことにしているからね。

439 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 00:13:23 ID:pkUr1T7G
ID変わってると思うけど、 ID:Y3ksBoyCね。

>>438
そうか。残念だ。おれとしては読者同士の議論がしたかったんだけどな。
でも感想はごはんに書くってのは健全だと思うね。
おれはもう飽きちゃったけど。だって決まり切った返事しか返ってこないんだもん。
まあおれが変態なんだろう。こればっかりは直らないw

あ、ちなみに一次落ちしたことはないよ。最低でも乱歩賞の二次通過。
信じるか信じないかは、あなた次第w

440 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 00:32:30 ID:JhRORmAZ
>>428
420みたいな感じで、うまいけど特別に感想を書こうとまでは思わないって事じゃない?
俺自身、読んでうまいな、と思う事はあっても感想までつける事は余りないしね。
なんか書く事がない、というか。
あと、そこそこうまいのに感想が伸びない人は、あんまり人の感想を書かない人なんだろうね。
これが一番の原因かも。



441 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 03:23:07 ID:31huzUo6
少年Cって誰だよ、とか思ったら、ああ、IDがそうなのねw
んで。
ヴァシィさんとか桂さんとか、ってのは、ああ、ごはんを利用してた人だから、ってとことね?
つまんねの一言で切り捨てる以前に読んだ?
俺は読んでもいねえw
一般読者は賞獲ったかどうかすら、そもそも気にしてないんじゃないかな?w
たぶん『インディゴの夜』とかも、ドラマ化されるからって読む奴とか、ほとんどないないと思うなw
最近平積みになってたりするけど。

えーと、だからさ。
そもそも小説なんてもう基本的に読まれないものだと思ったほうがいいと思うなw
小説書ける人が頭いいとか思う人もおそらくいないしw
それでも書きたい人が書く、でもって生きていくのがつらいとか、そういうのわかってながら作家目指すのがいいと思うよw


442 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 07:21:06 ID:ZK6yrEkh
なんか、現在の一面は上手い人(中級者?)が多いな。
冬休みが終わって学生さんがいなくなったせいかもしれんが。
ある程度レベルある作品の感想を書く時には
しっかりと読まないとこっちが恥をかく。
読む側の力量も試されてる感じがするわー。


443 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 11:09:40 ID:yWldpVp7
まあ気張らずに思ったことを率直に書くのが一番だよ。
あとは作者のほうでいろいろ汲み取ってくれるから。


関係ないけど、ショコラさんは多作だね。
執筆エネルギーが溢れ出てきてるんだろうな。そういうの大切だよね。

444 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 11:42:31 ID:31huzUo6
俺もそう思うー。
だいたい読み手の力量を試すような書き手はろくでもないw
まあ、感想で自分をアピールするほどろくでもない奴はいないわけだが。

445 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 15:27:26 ID:yWldpVp7
某所で某君の作品を発見しちゃった。
あれならごはんのほうが感想つきやすいだろうに。

446 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 15:42:44 ID:/6HaIdXV
>>445 どっちかオープンにしてくれないと
    訳がわからんぞ。

447 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 17:23:02 ID:JNK60Li9
「『作家でごはん!』Homeページのデザインを近日中に大幅に変更します。」ってさ。

448 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 17:48:57 ID:yWldpVp7
ホントだ。急にどうしたんだろう。
どうせなら掲示板を整理して欲しいね。すっかり過疎っちゃってるからな。

449 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 18:34:43 ID:ZVa4Zguv
>>442 あーそうだね。
  
  こっちが読む力ないの自覚してるから、ちょっと気が引けるなあ。
で、感想書かない→感想もらえない→モチベーション下がるの悪循環。

 だんだん、プレッシャーになってくるんだよね。感想かかなきゃ、とか。
昔はもっと純粋に楽しんでたように思えるんだけど

450 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 19:35:55 ID:tjueBaRD
考えすぎ

451 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 20:40:55 ID:JhRORmAZ
>>429・439
>北日本の二次って二百編以上通るんでしょ? 詳しくは知らんが。
一次で百編以下しか残らないような賞だったら、普通に一次落ちだと思う。
>あ、ちなみに一次落ちしたことはないよ。最低でも乱歩賞の二次通過。
信じるか信じないかは、あなた次第w

北は応募総数1300、乱歩は400いかないでしょう。

鍛錬場には全く作品を出さないで、
感想だけを上から目線で入れてく人がいるけど。その類かね。
飽きたんなら、そもそも初めからこなければいいんじゃない?
投稿もしない、感想も書かない人が何でいるんだか。


452 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 21:05:31 ID:tjueBaRD
えがちゃん優しいなあ。何だかんだ言ってティアラ!さんの相手してあげてんじゃん。

453 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 21:18:05 ID:AtYeGdn2
>>451
どうでもいいけど、ここはごはんじゃなくて2ちゃんだよ?
生の「本音」に触れたくないのであれば、ごはんのラウンジにでも書き込んでれば?

454 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 22:20:34 ID:/6HaIdXV
聞きたい類の本音と聞きたくない類の本音がございます。

455 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 22:26:19 ID:AtYeGdn2
わがままだなあ。

ところでまちーの新作なかなかいいぞ。すげーうまくなってる。
終盤がちょっと冗長だけど。

456 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 22:51:00 ID:/6HaIdXV
時代物はちょっとね。

457 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 00:12:48 ID:uuJslW/q
わがままだなあ。

458 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 00:17:06 ID:0WZG1IE7
>>451
地方文学賞と乱歩をいっしょにするな

459 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 00:32:23 ID:0ucRw/lB
>>455
まちーの新作、確かに上手い。けど、元々、上手い人なのでは。
ラノベと言いながら、時代物をテーマに選んだところが、ちと戴けないが。

460 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 00:44:20 ID:EzWO0YDn
落ち着いて書けばそれなりの文章が書ける人なんだろうね。
今まではちょっと書き急いでたというか、推敲不足だっただけかな。

一方ショコラは迷走してるって感じだなあ・・・

461 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 07:12:54 ID:eqcFdgs/
まちーさん、前作はゲイのクリスマスの話で、
今回は時代物か。
あまりにも方向性が違いすぎるのが笑えるw

462 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 08:04:47 ID:ceHpQxOD
表で書いてやれよw

463 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 10:31:13 ID:T8M7dsHA
相変わらず退屈ですなあ。感想欄は作者と読者の小説における雑談広場になっているだけだし、
アップされる作品はタイトルからして読む気を起こさせないしなあ。

464 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 11:06:09 ID:SKBoqZhj
まちーに感想つけてるながれととりってIP一緒だなw
書いてることもバカっぽいし。どうしようもねーw

465 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 11:10:23 ID:SKBoqZhj
ショコラのところでは、読み手って名前で感想書いてた。なんだかなー。

466 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 19:56:24 ID:N3j8QFF6
あれ? トップからデザイン変更の告知が消えてるな。
変更しないの?

467 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 21:31:21 ID:eqcFdgs/
あ、本当だ。
近日中の変更は辞めたんジャマイカ?

468 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 22:16:09 ID:YFlCIgAF
いま、一瞬かわった!

469 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 22:45:41 ID:eqcFdgs/
トップ画面、変更したね!

470 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 22:54:14 ID:N3j8QFF6
うお!

でもなんか微妙・・・w
見慣れないからそう思うだけかな・・・
スレッド掲示板に一発で行けるようにしたのはいいと思うけど。

471 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 22:56:56 ID:N3j8QFF6
つーかごはんちゃんでかすぎだよw

472 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 22:58:23 ID:eqcFdgs/
>>464
>>465

なんか見たことある文章だな、って思ったら
この人以前、分割投稿を注意された人じゃん。
それなのに、今回も第一章のみの分割投稿。
うーん。
まずは、規約の読解力と
人の話に耳を傾ける謙虚さを身につけてから
鍛錬場を利用したほうがいいと思う。
っていうか、そっこー二人から突っ込まれてるしw
どうコメント返すんだろ?
他の人の作品に書いた感想コメを読んでも
なんとなくオメデタイ人なんだな、とか思ってしまう。

473 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 23:17:02 ID:MlmNo+cg
もともと問題児なのか。複数のHN使ってることもそのうち誰か注意するかな。

誤字脱字の批判に意味がないってのはその通りだけど、
下読みみたいに金もらってるわけじゃないし、読む義務があるわけでもないからなあ。
誤字脱字のチェックは、スルーされないための最低限の心得だろうに。
そりゃまあ、少しはしょうがないけど。

474 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 23:19:15 ID:YFlCIgAF
昔の鍛練場が「鍛錬場」な件について

475 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 23:28:39 ID:eqcFdgs/
>>474

認めたくは無いものだな。
若さゆえの、過ちというものを……。

476 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 23:31:51 ID:MlmNo+cg
あの一番古いデザインは初めて見たな。2001年からのやつは知ってるけど。

しかし新しいの、ジャバ切ってるとデザイン崩れるな…

477 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 00:26:25 ID:XKV299rI
ちょ、ティアラさん、五面の、しかも下の方にあるやつばかりに感想つけて、あんたいったい何がやりたいんだ・・・

478 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 01:25:52 ID:/F3uVKxD
 誰か売れっ子の親父の蕎麦屋に凸してレポくれw

 つか普通自分の親父の店の名前とか出すか?

 釣りであることを願うよ

479 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 01:39:15 ID:XKV299rI
つーかティアラさん、自分の作品投稿したせいで、せっかく感想書いた五面の作品が消えちゃったよ・・・


480 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 02:04:39 ID:vByyYzSm
ちょっと前に話題になってたけど、ながれは
自信と力量のバランスがとれていないってやつの典型的な例だな。
誤字脱字の指摘は無意味って言ってるけど、
前の作品では単純な誤字脱字よりむしろ文章や表現について突っ込まれてた。
それを無意味と一蹴するのは、
「やってないだけで、俺はちょっと読みなおしたらあれくらいすぐ直せるんだぜ!」
って考えが透けて見える。
規約を無視して「総体的な」評価が出来ない未完の作品を投稿し、推敲もする気はないってんだから
褒めてほしくて来てるんだろうな。
考えを改めないと伸びないだろう

481 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 05:35:39 ID:tiySNy8x
最近、感想の総量がおおいよね。

 一面に、中級者が多いことも一因なんだろうけど。
なんにせよ活気があるのはいいことです。

482 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 09:05:32 ID:ApX66SO0
ごはんでツイッターしてる人っている?

483 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 09:10:48 ID:tiySNy8x
どうなんだろうね。

 ブログはかなりの人数やってそうだけど。

484 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 09:39:43 ID:UNqhEQDl
新作「会いに行く 〜光、携(たずさ)えて〜 」ティアラ! 著 (四百字詰め原稿用紙、換算枚数百二十二枚)公開中

485 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 09:46:18 ID:ApX66SO0
>>483
そうかー。

でもこれからは作品書くとき、ちょっとツイッターでも確認しとくかって思ったりしない?


486 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 09:55:16 ID:j97/rwLE
みんなツイッターすればいいのにね。

487 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 10:07:30 ID:ApX66SO0
>>486
創作する側はさ、よりリアリティを求められるようにならない?



488 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 14:30:47 ID:tiySNy8x
 登録はしたけど、正直、ツイッターって何したらいいかわからんw

489 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 19:05:40 ID:t9n+4ewP
せっかくデザイン変更したのに、表では反応なしかよw

490 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 19:33:43 ID:t9n+4ewP
ながれの作品を読んでたら、上杉を思い出した。
実力もないのにスケールの大きな小説を書こうとして、案の定途中で行き詰まって放り投げて、
でも誰かに褒めて欲しいから冒頭だけ投稿して、分割投稿すんなって怒られるw
無駄な説明がやたらと多いところも似てるけど、まさか上杉のニューキャラじゃないよな・・・

491 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 20:47:43 ID:Tlh/t2BR
ながれさんは感想欄のコメントに
どうレスを返すんだろう?
っていうか、返せるのかなw

492 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 21:26:10 ID:jhJIc5mK
ながれの野郎、とりという名は知りませんってとぼけてやがるw
IPでバレバレなのに。

493 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 21:43:18 ID:Tlh/t2BR
ながれさんの感想欄が作品より面白い件についてw

494 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 21:51:06 ID:jhJIc5mK
まちーって絶対Sだなw

495 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 22:08:05 ID:Wx7F8IGa
上杉ウオッチャーです。さっそく確認して参りました

文章はくどく分かりにくい。知識も浅い
アサヒ芸能をそのまま小説にしたのかと思う。不勉強
世の中を甘く見ているし、ひがみっぽい

感想の誤字パターンも似ている。
文体は少し変化しているが、会話のつなぎ方や人物との距離に独特のくせが残っている
成人男性としてはシンプルすぎる思考回路やくだらない蘊蓄、コケおどしの多用にも懐かしい質を感じる

総合判定……60%上杉
いくつかの点で一致するが、まだ若干の疑義が残る。断じるには時期尚早
引き続き観察が必要

思うに、実社会で抑圧されている作者ほど作中ではやたら雄弁であったり、作品の面白さとは関係のない衒学に走る傾向にある
フラストレーションがそうさせるのだろうか
作中の登場人物は、作者のルサンチマン100%のアバターばかりだ


496 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 22:11:44 ID:Tlh/t2BR
>>495

素晴らしい報告内容だ、スネーク。
引き続き任務を遂行してくれ。
幸運を祈る。

497 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 22:18:05 ID:jhJIc5mK
>>495
まだいたのか。乙っすw

498 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 22:57:47 ID:Tlh/t2BR
エガちゃん、優しいなぁ。
「ワーテルロー」の感想欄、微笑ましく読んだよ。
なんかあそこの感想欄が
二人にとっての物語の舞台のように思えてくる。
ああ、見える、見えてくるよ……。
エガちゃんがレッドバトラーで
ティアラさんがスカーレット、
あの感想欄が、広大なアメリカ南部の綿花畑に思えてくるよ。


499 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 23:01:29 ID:j97/rwLE
ごはんのトップページが変わったわけで。
時の流れだなぁと思いつつ、すっかり鍛錬場主体のレイアウトとなった現状に一抹の寂しさを感じてみたり。
壊滅的な状況で使い物になってなかったとはいえ、掲示板減っちゃったな。
BBSによるコミュニケーションというものが既に終わりかけてるのかも知れない。
そして今のはぶちゃの現状は……思うことはたくさんあるけど、言葉にするまい。
何度か飛び出していったけど、合ったと思ったらたちまち消えていったり。
何とか言いつつ、ずっと続いてて帰ってこれる場所であることは事実だと思う。
自分が閉じ籠もって人間関係が薄くなって、それでいて話の合う相手がいなくなったとぼやいても全ては自業自得だろうな。
暗いな文章が。帰ろう。

500 :江頭道糞:2010/01/19(火) 23:03:08 ID:ATNSPXg8
バーンと女の頭をマグナムでぶっ飛ばすんだろ.ww

501 :江頭道糞:2010/01/19(火) 23:05:34 ID:ATNSPXg8
偏差値七三アルからバーンひー

502 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 23:07:42 ID:Tlh/t2BR
バ、バトラー船長w

503 :江頭道糞:2010/01/19(火) 23:08:13 ID:ATNSPXg8
偏差値には正直ハッ倒したくなった。でも優しくするから。


504 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 23:11:29 ID:Tlh/t2BR
蕎麦屋にこっそり行けばいいじゃん。
狙いにああいうこと書いてしまうのは
いかがなものかと。
偏差値とは、また別問題だからなぁ。


505 :江頭道糞:2010/01/19(火) 23:15:41 ID:ATNSPXg8
ていうかしつこいよティアラ! 俺は今こういう最中です。
一、三月まで作品を寝かす,手を入れたくて仕方がない。
我慢我慢素ストレスストレス

二、仕事が忙しい,俺なりにぐったり

ごめんね。

506 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 23:21:11 ID:Tlh/t2BR
>ていうかしつこいよティアラ! 俺は今こういう最中です。

ちなみに、しつこさの行動の奥にある感情は「不安」です。
ティアラさんは何が不安なんだろうね?

そして「不安」という気持ちは、
「自分が大切にしているものが
 離れてゆく時、失われそうな時」に
わきあがる気持ちです。

きっと、今のティアラさんにとって大切なものを、
エガちゃんを通して必死に守ろうとしているんだと思います。
終わり。

507 :江頭道糞:2010/01/19(火) 23:27:04 ID:ATNSPXg8
そんなこといわれても

508 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 23:27:16 ID:jhJIc5mK
ごはんに投稿されたどんな小説の結末よりも、えがちゃんとティアラさんの恋の結末が気になる。
ハッピーエンドだといいね。

509 :江頭道糞:2010/01/19(火) 23:28:39 ID:ATNSPXg8
好きじゃないし

510 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 23:28:43 ID:Tlh/t2BR
いやー、お二人のやりとりが
懐かしいやりとりだな、と思ってしまってねー。

昔、「境界性人格障害(通称ボーダー)」の彼女と
大恋愛していた時の会話や修羅場を思い出すよー。
もうね、会話も行動も考えも同じところぐるぐる回って、
結局、お互い疲弊しちゃうんだよね。
今は笑い話になったけど、
あの頃は愛しているがゆえに彼女のために頑張りすぎて
精神的にも経済的にも疲弊しまくったよ。

認めたくは無いものだな。
若さゆえの、過ちというものを……。

511 :江頭道糞:2010/01/19(火) 23:30:37 ID:ATNSPXg8
俺は仕事が複雑になってぐったりで恋愛どころじゃないっす。


512 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 23:33:07 ID:jhJIc5mK
>>509
わかってるよ。ぜんぶわかってる。みなまで言うな。

513 :江頭道糞:2010/01/19(火) 23:36:26 ID:ATNSPXg8
でも半端に恋愛ごっこしたら余計傷つくぜ。

514 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 23:37:09 ID:Tlh/t2BR
>>509

今夜は酔い潰れていい!
俺が許す!

515 :江頭道糞:2010/01/19(火) 23:43:20 ID:ATNSPXg8
だから好きじゃないの。はっきりさせとかないと余計に傷つくんだから。

516 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 23:46:47 ID:Tlh/t2BR
小学校の昼休みじゃないんだからw

517 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 23:47:35 ID:jhJIc5mK
自分で煽っといてこんなこと言うのも何だけど、なんだこの流れwww
なんのスレだよw

>>515
ところで次の作品のプロットを練ったりはしてないの?
三月までただ待つだけ?

518 :江頭道糞:2010/01/19(火) 23:53:50 ID:ATNSPXg8
次の作品も書いてるよ。
本も読んでる。最近は東野圭吾かな。

519 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 00:05:09 ID:d4BOK5Qe
やっぱり何もしてないわけないか。さすがだね。
おれも頑張らんとな。人の恋を応援してる場合じゃないw

520 :江頭道糞:2010/01/20(水) 00:09:24 ID:OZDfiLaN
ま、内容はラノベだが。w

521 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 00:35:51 ID:DZuH+TDo
ながれさんは自滅しました。

522 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 01:23:13 ID:3M7siJf5
ここ見てるか知らんが。
ぴかりんさんは、まちーさんの名を見間違えています。
岡野さんは、景山さんの名を書き間違えています。

523 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 05:44:59 ID:lIjWyQID
ながれさんは普通の頭おかしい人なのでは。
いや、普通ってのは上杉さんではないという意味で。

524 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 05:51:34 ID:WAp8D2qm
 ながれはそんなに上手いと思っているなら全部晒せばいいのにね。
 郷に入れば郷に従えだよ。それとも公募の時も分割投稿しているんだろうか。
 なんにせよ営業横綱のカップル同様、発狂すると一人で何レスも消費してしまう人らしいねえ。
 幾つか賞には入っているのにプロになれない人ってのも、すごいねえ。
 虚言癖か、お仲間の同人の方が作った自主的な賞を受賞したとかだろうか。

525 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 06:06:20 ID:lIjWyQID
ちょっと読んでみた。

>その証拠に、世界の闇競売に歴史的に価値ある遺跡や古物が出てきたりする。

「遺跡」を闇で売買?

>官僚と政治家、それに企業が結び付いた三角トライアングルは新たな苦悩へと導かれて行くのである。

三角トライアングル……

別人なんだろうけど、言語センスはけっこう上杉さんと近い……かも。

526 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 06:16:50 ID:WAp8D2qm
 どうでもいいけど遺跡から発掘されたものは
 昔は発掘者がいくらか貰えていたけど
 今ではエジプトの管理局みたいなところに没収されてしまうとか
 聞いたことがあるんだが……
 まあ、それくらい、小説に書くなら調べてるよね? 俺の記憶違いだよね?

527 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 06:46:31 ID:lIjWyQID
いやぁ、どうかなあ。

ショコラさんの『ブルームーン(58枚)』感想欄も見てきた。
作品の一行目……
>四月下旬のある朝、ユウカはスノウホワイトのカウンターに立っていた。

これを見て、

>ホワイトハウスと大きく入ったのだが、
>内容が弱い。ここから入ったなら、政治の
>裏とか、市場経済と社会主義経済の深部と
>か、あるいは商社の裏の闘いとか、ここを
>描いてほしい。

……という感想を書けるってスゴイと思った。

528 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 06:55:30 ID:DZuH+TDo
ま、まちーさん、優しすぎる……。

529 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 14:41:59 ID:TS1inicV
うあー、まちーさんもったいねーw>コネ
でも、それだけ恋愛に打ち込めた青春があったというのはいいやね。


530 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 14:43:10 ID:TS1inicV
でも、あれか。やっぱルサンチマンがないと、なかなか創作に打ち込めないのかね、人間ってさ。
デュマみたいな特殊なタイプもいるけどw

531 :なかれ:2010/01/20(水) 18:23:20 ID:NtwRkfPp
まちーが優しすぎるだって? んな、カバなw
ありゃダメだ。性根が腐ってる。マジで。
99%同一人物と判断できるくせに、罠を仕掛けて大恥をかかす。やることが子供だよ。
俺みたいにそれを知っててわざと弄んでいるんならいいんだが、
大真面目なキャラでやってるからな。ダメだな、無意識だろ。人格がモロ出てるな。
他人の気持ちを考える余裕がねーんだな。そんだけで才能のあるなしがわかるよ。
若いかと思ったらすでにオバハンか。将来は嫁いびりをする姑ババアだな。合掌。

532 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 18:26:28 ID:b3FLXOFd
まちー、今からでも遅くないから漫画原作やってみろよ。向いてると思うぞ。
いや、べつに小説が駄目ってわけじゃないけど。

>>531
誰だよおまえw

533 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 18:42:12 ID:b3FLXOFd
つーかまちーって男だろ? あれ? 違う?

534 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 19:49:35 ID:ZUbBJLb+
つかまちーは2ちゃん出身だからどうもここでの評価が甘すぎるとは思ってたw

 俺もあの人は性格悪いと思うけど。

535 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 19:58:38 ID:TS1inicV
ほら、だから余計な人の名前出すなってw すぐ来るんだからw

まちーさんの性格はどうでもいい。一回面白い作品読ませてくれたから。
しかしマジカル以外はまったく読んでないw

536 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 20:07:07 ID:Z8MYDLpr
>>531
んなカバな……だとw

お前のレスには加齢臭がある
25歳ってのはあり得ないな
コンプレックスから来る、拭いがたい女性蔑視もあるようだ

537 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 20:16:42 ID:b3FLXOFd
ホラエドンの作品はおっさんホイホイになりそうだな。
ただ単にタイトルに「ブルーハーツ」が入ってるから、という理由だけだけどw

538 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 20:24:51 ID:0RHJy7u+
まちーは知らんがながれは確実に子どもだなw本当に25歳なのか?
素人が匿名で投稿出来るサイトに来て、実績がない奴は批評するなってw
小中学生の多いお絵かき掲示板wの流れを思い出したわ

539 :>>536:2010/01/20(水) 20:50:47 ID:NtwRkfPp
カリィー臭? てわかる? 人ー、釣れたんですケドー?
コレちょー面白くないですかぁ?
てかあっし、てかあっしぃー、
天分にもほどがある? ってタイプ? みたいな。計算尽(ず)く?
で、蔑視? つーか、うちら平等でやってっからー、関係ないしー、
そーいーのってー、逆に古くね? や、マジ住んでんとこちがうッスみたいな?
てゆうか、ダンナとのメシ終わってーショクセンキかけて、
ぴーしーやってる時間みたいな感じなんですケドー?
まあでもー、体臭は無意識でー、香水は意識的につける、
みたいなつーことで、了解してもらえればおっけ! なんですケドね。

540 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 20:57:31 ID:ZUbBJLb+
>>539

もういいから黙れよ
お前に才能がないのはよくわかった

541 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 20:59:49 ID:NtwRkfPp
またおまえか。
おまえこそ、つまんねーんだよ。いっつもいっつも。
おまえみたいな奴に小説なんか書けるか。身の程を知れ。

542 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 21:00:58 ID:TS1inicV
うん、まあ濁点ついてなかったしなw


でも、ツマンネw

543 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 21:08:34 ID:NtwRkfPp
ツマンネ ツーマンネ 2(ツー)万ネ 2万円ネ
おまえはフィリピンパブのマリアンか!?

あーあ、くだらねぇや。
おまえが面白いこと書いとけ糞が。

544 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 21:09:28 ID:b3FLXOFd
ホラエドン、文章はそれなりに書き慣れてる感じだけど、ストーリーがまるでなっちゃいねえ。
主人公をサッカー少年にするのかバンド野郎にするのか、気持ちの焦点をナルに合わせるのか親父に合わせるのか、
そこら辺もうちょっと練ったほうがいいんじゃない。
ブルーハーツは・・・歌詞思いっきり引用してたけど、あんま活きてなかったな。他のバンドでも余裕で成立する話だ。

545 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 22:04:17 ID:xnpjuOOz
小説家になりたいと思ってるクソ野郎なんだけど、どのスレ行ったらいい?


546 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 22:23:03 ID:1bISQd2s
ここ一週間位、一面がいい感じで活気付いているね。
それなりに書き慣れている人が多いみたいだし。
感想欄のやり取りを見ても、けっこう面白い。

547 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 22:26:44 ID:1bISQd2s
ただ、せっかくトップページを変えたのに、
活気があるのが鍛錬場だけっていうのは、
ちとさみしいな。

548 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 23:31:07 ID:b3FLXOFd
ティアラ!の作品にもチャレンジしてみたけど、すぐにギブ・・・
なんかね、読みづらいとかつまらないと言うよりも、自分の言語感覚がぶっ壊れそうでおっかない・・・

549 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 23:52:07 ID:TS1inicV
>>545
2ちゃん見てないで面白い作品いっぱい読んでいっぱい書くといいと思うよw

550 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 00:53:01 ID:hUvLdOJa
Rさんさ、あの石田衣良みたいなタイトルの掌編小説、ごはんに持ってきたら?
ぜんぜん感想ついてないじゃん。まあ余計なお世話だけど。

551 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:33:46 ID:fWkezAso

 規制中なんで代行お願いしました。。。

 あれを知ってる方がいらっしゃるとは!
 あれはなろうってどんな感じかな、と思って投稿しただけなんで、感想は期待
してないので大丈夫です。
 そのうち、ただいま推敲中の長いのと連続で投稿しようと思ってます。

 たぶん私のことだろうと思ったので、レスさせてもらいました。

552 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 02:01:39 ID:hUvLdOJa
ああ、そうなんだ。悪いね、わざわざ規制中のところ。
じゃあまたそのとき、ということで。
まああの掌編ならほっといても感想つくだろうから、おれは長い方に書こうかな。

553 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 02:18:00 ID:X3nV2SHI
いえいえ、こちらこそ。気にかけて下さってありがたいことです。
感想がつくといいですが。
また、投稿させてもらった時はよろしくおねがいします。
りがとうございました。

554 :553:2010/01/21(木) 02:21:21 ID:X3nV2SHI
すいません、ありがとうございました

555 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 05:17:49 ID:1yX4J4GR
最終に五回残った事があるというのは、虚言か妄想のどっちかなんだろうけどさ、
どうせ脳内だけのバーチャルな新人賞なら、受賞した事にすれば良かったのにね。
ながれさん、意外に謙虚ですな。無意味なところで。

556 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 06:57:09 ID:ajbuPVtr
一面のコメ数、越まろさんが抜けてるなぁ。
冒頭だけ読んで古臭い文章だから読んでいなかったけど、
評価も良さげだし、じっくり読んでみるかな。

557 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 12:47:01 ID:M+OMBpc5
ああいうのはネットでは珍しいからねえ。
古臭いのは確かだけど、日記の延長みたいな作品が多い中にあれがあるとやっぱり目立つよね。
まともな三人称の文章書ける人自体少ないからなあ。


558 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 12:53:07 ID:M+OMBpc5
しかし「お叱りねがう 喜一」ってどーなんだよwww
「読んで叱って」タイプか。
面白けど、こういう名前ばかりになったらやだなあ。
「お褒めねがう ながれ」とかねw

559 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 13:32:01 ID:WR0IZ/P1
>>557
>>558
三行づつ分けないで一度に書き込んでいいから。

560 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 13:42:07 ID:M+OMBpc5
(( ̄δ・ ̄)ホジホジ

561 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 15:08:34 ID:+gmXM/Yr
ながれはまちーの追い込みに耐えられず逃げ出したか。ちぇ、つまんねえの。

562 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 15:26:34 ID:wxtwbiDM
まちーさんはよういちろう氏の騒動の時もだけど、
自ら火中の栗を拾いに行くよね。
出世できないタイプと見た。

563 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 15:31:58 ID:oHsNi0Ee
 ティアラまたも暴走(笑)
 しかも偏差値七十三で誤字発見。
 さすが天才。えがさんは対応するのだろうか。

564 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 15:34:03 ID:wxtwbiDM
>>563

ティアラ初号機、暴走モード発動しました!

エガ、対応限界まであと3日!

565 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 15:37:43 ID:+gmXM/Yr
やっぱりなあ・・・
えがちゃんの「そう言うことでよろしく 」に対して、「はい、よろしく」と返してる時点で、
ああ、こいつ意味わかってねえなとは思ってたけどw

566 :江頭道糞:2010/01/21(木) 17:49:59 ID:LUc8I6z7
優しいそば屋のお父さんのイメージが。。。

567 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 18:01:43 ID:CM0+OYJx
えがちゃんもそうだけど、ティアラさんも実体験を客観視して作品に昇華させる力があったらなあ…

>〜子供に向かって絶えず「おまえははく*だ!」と言い続け、特殊学級に入れようとする父親〜
>冬には脚の出る掛け布団で、秋の初めから春の終わりまでしもやけがひどく〜
>母も若い頃はとんがっていたのですよ。勉強のために教会では洗礼を受けるところだったのですから

こんなのすごいディテールだよ。


568 :江頭道糞:2010/01/21(木) 18:15:50 ID:LUc8I6z7
俺もそう思う。俺はやばいから書かないけど。

569 :江頭道糞:2010/01/21(木) 18:21:53 ID:LUc8I6z7
でもなんか変だよね。こういう人もうひとり知ってる。

570 :江頭道糞:2010/01/21(木) 18:30:06 ID:LUc8I6z7
なんか話のつじつまが合わないんだよな

571 :江頭道糞:2010/01/21(木) 18:33:37 ID:LUc8I6z7
文字も書けるし算数のかけ算を自力で身につけた子供に向かって絶えず「おまえははく*だ!」と言い続け、特殊学級に入れようとする父親をもった小娘は?

ここのところとかさ。一見優秀なのに虐待されたって話しになっているが
「何故」が抜けている。

572 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 18:35:58 ID:CM0+OYJx
だからそれがつまり、客観視できてないっていうことなんでしょう。

573 :江頭道糞:2010/01/21(木) 18:40:18 ID:LUc8I6z7
そこが病気でもあるんだろうね。

574 :江頭道糞:2010/01/21(木) 18:44:46 ID:LUc8I6z7
ヒーターはあるのになかなか使わせてもくれなかった。理由は灯油は危ないから。

此も灯油が本当に危ないのかもしれない。

575 :江頭道糞:2010/01/21(木) 18:55:01 ID:LUc8I6z7
まあ彼女はここを見てまた暴走するんだろうね。

576 :江頭道糞:2010/01/21(木) 19:14:18 ID:LUc8I6z7
まあどうこうするまでの義理もない。

577 :江頭道糞:2010/01/21(木) 19:40:58 ID:LUc8I6z7
じゃあ普通の話題へどうぞ。俺はもう知らん。

578 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 19:56:22 ID:wxtwbiDM
ツイッターかいw



579 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:05:24 ID:xJDt3Rvi
まあ、「国語」の偏差値73ならともかく「現国」で73ってのは……
普通に百点とかとる人も結構いるだろうし、ありえねえだろ、とか思う俺は負け組み?w

580 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:18:44 ID:xJDt3Rvi
ごめん、俺は負け組みだったw
まさか「進学校」に行きたいのに受験勉強せず詩とか提出する人だとは思わんかったw
全然済む世界が違うw

村上龍の言葉を思い出すねー。「小説家は最後の職業だ」とかなんとかw

581 :江頭道糞:2010/01/21(木) 21:00:36 ID:LUc8I6z7
進学校へ行きたいばっかりに十枚の作文と詩を提出したら

いいややることがずれてたんだろう。

582 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 21:05:35 ID:3S+PulIV
 これでわたくしの勝ち、ですか?

 今月のごはん流行語大賞はこれで決まり、ですかねw

583 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 21:06:37 ID:fp8NlEOB
ティアラさんがやってることは迷惑行為だからなあ。
あれはもう削除願い出されてもしかたないレベルだよ。

584 :江頭道糞:2010/01/21(木) 21:09:26 ID:LUc8I6z7
全然勝ちじゃないよ。ただのできの悪い露悪だよ。
きちんと作品にしてご覧。
それができないから鳴かず飛ばずなんだよ。

585 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 21:15:00 ID:DEWEzB+j
いや、それはえがちゃんも一緒だって・・・

586 :江頭道糞:2010/01/21(木) 21:17:06 ID:LUc8I6z7
そうか、此レヴェルか。反省する。

587 :江頭道糞:2010/01/21(木) 21:17:46 ID:LUc8I6z7
いや、ここまで落ちてね―ぞ

588 :江頭道糞:2010/01/21(木) 21:25:29 ID:LUc8I6z7
家族までさらし者にしたかな。

589 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 21:25:29 ID:DEWEzB+j
レベルっていうか、えがちゃんの作品にもところどころ病気に売りにするような露悪的な部分があったりするからさ。
つーか鳴かず飛ばずなのは一緒だろ?

まあ俺もだけどw

590 :江頭道糞:2010/01/21(木) 21:27:03 ID:LUc8I6z7
まあ病気を売りにはするけどさ。程度の問題だろ。
鳴かず飛ばずなのは一緒だが。

591 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 21:29:28 ID:DEWEzB+j
でもどうせ売りにするなら徹底的なやってるほうが物書きとしては上かもしれない。
人間としては知らんけど。

592 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 21:30:18 ID:DEWEzB+j
あ、徹底的な、じゃなくて、徹底的に、ね。失礼。

593 :江頭道糞:2010/01/21(木) 21:31:43 ID:LUc8I6z7
だって感想にそれを書いてどうする? 広末文学のつもりか?

594 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 21:34:38 ID:DEWEzB+j
まあそれはそうだけどさwww

しょうがないだろ。相手は本物なんだから。

595 :江頭道糞:2010/01/21(木) 21:50:39 ID:LUc8I6z7
問題は勝ちとかそう言うことだよ。

596 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 21:53:33 ID:wxtwbiDM
ティアラさんの作品を読んで感想を書こうと思っても、
先に地雷を踏んで被害を受けている方のコメント読んだら、
感想は書かないし、読む気も失せるでしょ、ふつー。
枚数が3枚程度なら読んでもいいけど、
あれじゃ感想書きたいとは思わないよ。




597 :江頭道糞:2010/01/21(木) 21:55:47 ID:LUc8I6z7
>これでわたくしの勝ち、ですか?

 今月のごはん流行語大賞はこれで決まり、ですかねw

問題はこれ。むかつく。

598 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 22:00:43 ID:xJDt3Rvi
すげえ素直w

えがちゃんは「詭弁のガイドライン」読んどけw

599 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 22:03:11 ID:wxtwbiDM
ティアラさんの感想やコメントについては
読んでいて卑怯だな、って思うところもある。
自分が病気だというキャラを武器にして、
他者に甘えている感じがあるし。

みんな、不快に思いながらも、
何か気に触ること言って粘着されるのも嫌だし、
きついこと言って精神錯乱行動起こされても嫌だから、
腫れ物に触るように生暖かく対応しているよね?

いい加減、本人もそれに気づけば良いのに。

600 :江頭道糞:2010/01/21(木) 22:05:39 ID:LUc8I6z7
そうだよ病気をいいわけにしすぎだよ。

601 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 22:07:50 ID:DEWEzB+j
えがちゃんは病気っていっても基本スペックは高そうだからな。
たぶん上杉だって、コミュニケーション能力に少し問題があったりするけど、リアルでは普通の人だろ。
でもティアラはまったく別の次元にいるんだって。こればっかりはどうしようもない。

602 :江頭道糞:2010/01/21(木) 22:10:54 ID:LUc8I6z7
そう言う人なのかなあ。まあいいや。適当にあしらおう。

603 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 22:15:20 ID:DEWEzB+j
彼女が「売れっ子」としてごはんにデビューしたときなんか、今よりもひどくさ、
たまたま鍛錬場にいた自称精神科医の人がラウンジでカウンセリングしようとして躍起になってたけど、
結局何もできずにお手上げ。
以降いろんな人が彼女を「更正」させようとしたけど、ことごとく玉砕。
まあえがちゃんの言う通り適当にあしらうしかないと思うね。

604 :江頭道糞:2010/01/21(木) 22:17:59 ID:LUc8I6z7
さて、明日も仕事だ。何となく人となりはわかったよ。

605 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 22:26:30 ID:1yX4J4GR
売れっ子で嫌われて、ティアラにHN変えてキャラも変えたら、
幾らか相手にしてもらえたんで、舞い上がったんだろうな。
まあ、ほんとに売れっ子の時はひどかったからな。
あんな感じプラス上から目線だったからな。

606 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 22:37:30 ID:wxtwbiDM
>>603

>たまたま鍛錬場にいた自称精神科医の人がラウンジでカウンセリングしようとして躍起になってたけど、
結局何もできずにお手上げ。

その人、本当に自称で本職ではないと思う。
本職だったら、文章でカウンセリングができないことを知っているし、
中途半端なかかわりが逆に危険なこと知っているしね。


607 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 23:41:21 ID:3S+PulIV
 売れないっ子はさっさと消えて欲しいなあ。正直、あそこまで頭おかしいとメシウマよか目障りな感が強いよ。

608 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 00:47:20 ID:rIFVej/5
えがちゃんとティアラさんのやりとりが面白すぎるw
この調子だとたぶん百行くなw

609 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 01:10:10 ID:rIFVej/5
沈さんいい人だな。ショートメッセージって名前のやつも何だかんだで優しいな。
おれはあの(柔)の作品最後まで読んだけど、感想つける気にはまったくなれなかったよ。
ここには感想を書いたけどw

610 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 07:32:50 ID:GlAwXU/U
一面、越まろさん、まちーさん、ショコラさんの感想数が跳ねているね。
三人とも、他の人の作品を読んで丁寧に感想を書いているから、
返信の感想も多いとは思うけど。
この三人の中なら、実力的には越まろさんが抜けているかな。

611 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 07:43:08 ID:GlAwXU/U
>>608

「ワーテルロー」の感想欄のやりとりがドラマチックで面白いw
いっそのこと200までいって、
「これ以上文章でやりとりしてもラチが明かないから、
 私、あなたに会いに行くから!」とティアラ。
「おお、そこまで言うなら、俺の胸に飛び込んでこいよ!」とエガ。
「え? そ、それって……?」
「決まってるだろ、プロポーズだよ、ティアラ。
 心から愛してる。俺のためにそばを打ってくれ」
「え、江頭さん……あ、あなたの熱い白濁のそば湯を、
 私にいっぱいかけてぇぇぇ」的な展開を期待するよ、エガちゃん。

612 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 12:23:23 ID:vN3Fwzv+
朝七時になに書いてんだよw アホw

613 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 16:02:16 ID:LRn5DBT5
くそおやじは長くなると苦しいな。二十枚くらいなら、雰囲気で楽しめないこともないけど。
文章は相変わらず幼いし。

614 :江頭道糞:2010/01/22(金) 17:48:58 ID:FLOVwivr
>>611
それはない。

615 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 21:57:49 ID:sFXl1I08
「てへ」ってw

616 :江頭道糞:2010/01/22(金) 22:33:54 ID:FLOVwivr
フォローだよ。でも此で彼女はおとなしくなるのかね。

617 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 22:47:15 ID:e4SbpNKA
>>616

さあ、おとなしくなるかな?
たとえ、今のティアラがおとなしくなったとしても、
別の第二、第三のティアラがあなたのことをどこまでも追い続ける。
なぜならそれが、あなたの宿命だから……。

続く。

次回予告
「ティアラ、ついに覚醒してうどん屋を始める!」の巻

618 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 22:47:56 ID:e4SbpNKA
>>616

さあ、おとなしくなるかな?
たとえ、今のティアラがおとなしくなったとしても、
別の第二、第三のティアラがあなたのことをどこまでも追い続ける。
なぜならそれが、あなたの宿命だから……。

続く。

次回予告
「ティアラ、ついに覚醒してうどん屋を始める!」の巻

619 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 22:51:37 ID:sFXl1I08
>>616
そういうことをここに書いちゃ駄目なんだって。
ちゃんと見てるんだから。

>>617
わらかすな馬鹿たれwww

620 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 23:02:05 ID:e4SbpNKA
まあ、ワーテルローが150作目で落ちたら
自然消滅する仲なんじゃない?


621 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 23:15:50 ID:e4SbpNKA
うわぁ……工事中さん、
ティアラさんの作品に懇切丁寧まじめにびっしりと
感想書いたよ。しかも、酷評気味に。
こりゃー、怒りメーターMAXで
「ティアラ無双」発動するんじゃない?

622 :江頭道糞:2010/01/22(金) 23:44:29 ID:FLOVwivr
>>620
希望

623 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 23:45:09 ID:sFXl1I08
>>621
酷評気味か?
普通に和やかに返事しただけのように見えるが。

つーか君はネタに走りすぎw

624 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 23:48:49 ID:sFXl1I08
あ、ごめん。なんか思いっきり勘違いしてたw
確かに酷評気味だな。うんうん。申し訳ない。

625 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 23:57:29 ID:e4SbpNKA
>>624

いいってことよ。

もし、私がああいう感想を貰ったら、
工事中さんの誠実さが伝わって嬉しいけど。
今のティアラさんはどうなんだろ?
私的には前半8〜9割位誉めて、
後半に「個人的に気になったところが少しだけあるんだけど〜」
と前置きをおいていくつか指摘するかな。
そうじゃないと、後が恐いもん。

626 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 01:03:55 ID:kbqcUJl5
『居酒屋大女優 (64枚)』 マグロ頭著』

いいね。なにがいいってネーミングセンスがいい。
「居酒屋大女優」だよ。「マグロ頭」だよ。しぶくね?
作品は、あまりにもヘタッピだったので冒頭で読むのをやめた。
まあそのうち続き読むよ。読まないかもしれないけど。

627 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 09:42:37 ID:ol66lo+O
皆さん相変わらずで(笑)いやはや(笑)

628 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 11:27:02 ID:pmHwtVxa
 しかしティアラの文体は難しいな。もともと破綻してるからコピーしにくい。
 真似して

 おはようございます、ティ○ラ! と申します。無駄に何度も投稿していた経歴もございます、ごはん暦二年ほどのものです。
 でも、皆様に比べれば、きっとまだまだ新米(古米ではない、つもりですよ?)だと思います。てへっ。
 偏差値七十三を持ちながら洗礼を受けた母親にストーブで温まる事を邪魔され、蕎麦屋にたまにいますですよ?
 書いているうちに死んだ妹の作文を思い出して目が潰れそうになりました。大丈夫でしょうか?
 これでわたくしの勝ち、ですか?

 こんなんを執筆の狙いにして投稿しようかと思ったんだが、まだちょっと違うな。
 あいつのは日本語としておかしいから無理してコピるとこっちまで変になりそうだw

629 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 12:27:30 ID:8iPWL9WP
おはようございます、ティ◎ラ! と申します。ええ、何度でも言いますが、ティ◎ラ! ですよ?
三日の徹夜でおかしな夢をみたりするもですが、ほほほ、でも私ができることを全てささげて、家族も
犠牲にして、精一杯書いたものですよ。そこは誰にも負けないプライドですので、否定されるとすごく
傷ついたりしてしまうのですが? おわかりになりませんよね。


630 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 12:49:11 ID:ZxlknhR3
喪ですか?

631 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 12:59:29 ID:GAHhjBdf
>628.629

お前ら見苦しいな。
存在自体が恥ずかしいな。

632 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 13:15:51 ID:pmHwtVxa
>>631

 存在自体は掃き溜めに反応してるお前だろ

633 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 13:20:39 ID:ZxlknhR3
きゃー

634 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/01/23(土) 15:36:25 ID:7QEjiy+C
そういえばティアラさんは騙されて自費出版をしたという話でしたけれどもねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

635 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 18:02:32 ID:ZxlknhR3
塩まかれてましたなあ

636 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 20:01:22 ID:LUjCcIP7
なんか妙なのが五つ連続で来たな。
アリの穴からでも流れてきたか。やれやれ。

637 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 20:11:57 ID:LUjCcIP7
毎日毎日、ワーテルローの感想欄を見るのが楽しみでしょうがない。
朝の連続テレビ小説を楽しみにしてる人の気持ちってこんな感じか。観たことないけど。

塩まいたあとはどう展開するんだろうね。

638 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 20:19:23 ID:RMPYOV3O
そろそろメール登録の会員制にしてほしいね。
自作自演や多重人格もうざいしね。
ああもちろん会員制にしてもそういうのはやれるけど、
ある程度抑制されるでしょ。

639 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 20:31:04 ID:LUjCcIP7
昔、またり文庫っていう投稿サイトがあってだな・・・

640 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 20:50:33 ID:RMPYOV3O
「昔」だろ?
この意味わかる?
インターネッツ黎明期は集客が命だったのさ。
今はどうだい?
もうみんな少なからず登録制のサイトを利用しているはず。
みんな大好きYouTubeだってそうだろ。
登録制のサイトは帰属意識も高くなるしね。
ふざけた一見の客が通りすがりに糞を落としたり
投げつけたりしてゆくってこともなくなるよ。

641 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 20:54:58 ID:RMPYOV3O
希望としてはね、誰が何度投稿し、何作品に感想を書いたか、回数を出してほしいね。
回数が多ければいいってわけじゃないけど、参考になるよ。いろんな意味でね。

642 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 20:59:31 ID:LUjCcIP7
他のサイト行ったほうが早くね? なろうとかさ。
まあどこ行ったって少なからずノイズはあると思うが。

643 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 21:12:32 ID:RMPYOV3O
僕はね、日本が嫌いだからといって亡命してしまうような人間じゃないのさ。
税金が高いからといってスイスに移住して節税だとね、
日本人の風上にも置けないね。
それに、いいかい?
僕には世の中を良い方向に導くという仕事がある。天命だね。
それはどんな小さな世界においても遂行されるべきもので、
だからこそ僕は手を抜かないんだ。
そう、僕の言葉には力がある。僕は影響力のある人間だ。
だからこうやって発言しているし、啓蒙に日夜勤しんでいる。
偉いだろ? 偉いと思ったら君も僕のことをきっちり褒めてくれてもいいよ。

644 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 21:17:21 ID:LUjCcIP7
d(゚-^*) ナイス♪

645 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 21:21:34 ID:45XrN8GB
また瞬殺君か

646 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 21:29:28 ID:RMPYOV3O
「瞬殺」って僕のことかい?
ああ、たしかにこのスレで誰かを瞬殺したようなおぼえはあるよ。
言い逃れはしない。責任は感じる。君のトラウマとなっているのなら謝るよ。
だけど君、あまり気にしないでくれたまえよ。
僕も悪気があって瞬殺したわけじゃないし、
それにたぶん瞬殺されたのは君だけじゃないと思うんだ。

僕の言葉には力があると書いたけど、
実は僕自身、自分の言葉が暴走するのを感じる。
それを止められないってことがあってね、
そう、時には君のような人を無意識に傷つけているかもしれない。

僕はまだ僕の本当の力に気づいていない。僕はまだ未熟者だよ。

647 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 21:30:37 ID:PJUJ4Gly
ぷっw

648 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 21:46:30 ID:RMPYOV3O
その「プッw」は本気のプだろ?
もちろんただの笑いではなく侮蔑、やっかみも孕んで
それらが同時に弾けたのもわかってる。
でもね、これが僕の力なのさ。本気で噴かすためには本気で振る舞う。
と、いうことさ。
わざとよそおっているんだなと思われたら失敗。
かといって天然物じゃとうてい文芸作家にはなれないと僕は思うね。
微妙なんだよ。紙一重というやつだね。
どうだい? 今夜の僕のshowは? 感服したかい?
それとも、嫉妬、したかい?

649 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 21:54:44 ID:PJUJ4Gly
はぁ?

650 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 22:23:24 ID:dGSMmkoF
こんだけウザイ文章が書けるのはスゴイと思うw人徳だな、アレな意味でww

651 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 22:23:40 ID:45XrN8GB
いや、君が瞬殺されてるって事ですよ。

652 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 22:33:01 ID:PJUJ4Gly
実力ある人は、文章を短くまとめられると思うし。


653 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 22:39:07 ID:PJUJ4Gly
>>636

五作品全部に目を通したけど、不法投棄レベルだよ。

654 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 00:58:58 ID:TClwriLX
ごはんを登録制にするより、登録制の投稿サイト行った方が早いし参加者の分別も出来る。
後、登録制なのはツベじゃなくてニコだろ。

655 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 01:18:36 ID:usMsxt00
まあくだらない作品はスルーするのが一番だね。
ああいうの書く奴は基本的にID:RMPYOV3Oと一緒で単なる構ってちゃんだから、
無視してればすぐにどっか行くよ。

656 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 01:42:48 ID:usMsxt00
と、そんなことを言ってたらごはん最悪の構ってちゃんが投稿してきたw

657 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 01:54:06 ID:wis8y/cK
なんだ、おまえ、広末にぼこられたクチか。
嫉妬は醜いぜ。
と言われても馬耳東風だろうが、
みんなはおまえのことを醜いと思ってるよ。

そうそう、おれはエスパーだから全部わかるんだw

658 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 02:08:26 ID:usMsxt00
広末なあ・・・正直言って哀れみしか湧いてこない。

659 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 02:18:17 ID:LiXzyesq
 俺は三回も一人で否定的意見を書き込んでるお前に哀れみを感じたよ。
 不法投棄以上のものを書いて出してるだけまだいいじゃないか(不法投棄以上、だよな?)。

 俺はエスパーじゃないから醜いとまでは思わなかったが。

660 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 02:30:27 ID:usMsxt00
不法投棄以上か? 怪しいなあ。
彼はもう公募にチャレンジするのを諦めた人間だろう。
基本的に「トイレ水」とか「狂った野菜汁」なんかと一緒じゃね?

661 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 03:15:42 ID:fe6/489l
どうだっていいよ、あんな奴。

662 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 10:13:48 ID:4GTW5DeN
たまには感想でも書いてみるとするか。
ちなみに、感想を書いてほしい人います?
……ここで自作品の名をあげる人はいないかァ。

663 :江頭道糞:2010/01/24(日) 11:53:40 ID:x1JKqYcM
ティアラは去り偽物現る。ww

664 :江頭道糞:2010/01/24(日) 12:28:11 ID:x1JKqYcM
偽物君相手しないよ。www

665 :江頭道糞:2010/01/24(日) 12:36:02 ID:x1JKqYcM
寝せものティアラよりつまらねえ。そばを打ってみろ。バカじゃねえのか?

666 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 13:35:44 ID:XIUTtqBQ
 まああの偽者からはネットジャンキーの臭いしかしないからスルーでオケだろ。
 ただストレスの捌け口にしてるだけみたいだし。

667 :江頭道糞:2010/01/24(日) 13:40:32 ID:x1JKqYcM
プリンとか最低だよな。

668 :江頭道糞:2010/01/24(日) 13:41:29 ID:x1JKqYcM
そばだろそば

669 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 13:47:03 ID:XIUTtqBQ
 気にするとこそこじゃねーだろw

670 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 17:31:05 ID:ceyvRBNP
あーあ、せっかくのツンデレ恋物語が台無しだよ。

671 :江頭道糞:2010/01/24(日) 17:34:20 ID:x1JKqYcM
プリンのせいだな。

672 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 17:43:12 ID:ceyvRBNP
えがちゃんもそろそろトリップつけたら?
偽物出るかもよ。

673 :江頭道糞 ◆eXc9hKRZJE :2010/01/24(日) 17:45:39 ID:x1JKqYcM
わかった。

674 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 22:04:10 ID:O1LW4vtO
なんだろ?
一面のレベルが一気に下がったような気が……。

675 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 22:16:55 ID:O1LW4vtO
広末さんの文章や物語は、
上手いのか下手なのかよくわからん。
いや、上手くはないか。
なんと言うか、読み手を選ぶ作風っぽいけどね。

676 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 22:27:37 ID:70blbK//
あの人はごはんデビュー作が一番良かった。
いまはちょっとね・・・

677 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 22:28:23 ID:eC8vY1FD
>>674
ごめんよ><

678 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 22:36:26 ID:70blbK//
お前の責任か。このボケェ。

679 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 22:56:55 ID:70blbK//
ああ、つばめさんて海外に住んでるから日本とはネット事情が違うのか。
なるほどね。それでプロバイダのUP容量が少ないとかって言ってるのか。大変だな。

680 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 04:52:53 ID:1o3sjfYx
夏目さん…IP出るのに…なんでショートメッセージにまで書くのよ。
宣伝したかったのか。

681 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 04:59:17 ID:1o3sjfYx
あのティアラさんはニセモノってわけではないと思う。
あの人のIPは一種類だけじゃないよ。

682 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 12:59:19 ID:Dov4vWJ7
調べてみたら確かにプロバが一緒だ。
『会いに行く 〜光、携(たずさ)えて〜』の感想欄でも妙なこと言ってるし、本物っぽいな。
しかしだとしたら態度変わりすぎだろwww

683 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 13:18:14 ID:WbsHaqXp
 確かにティアラのスレに独り言かいてるくらいだしなあ。
 すごいな。多重人格かなんかかね。書き分けができてる、という点では賞賛に値するよw

684 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 13:44:25 ID:Dov4vWJ7
>>680
夏目の感想欄見てきた。わらたw
あそこまで見事な自演は久しぶりに見たよ。
なにが「ここは秀逸。しびれました」だw


685 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 15:43:20 ID:OUWLhDnt
>>680
>>684

腹の皮が攀じれる思いがする。

686 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 16:03:10 ID:Nm57LwI6
>>685

「あまりの自演ぶりが秀逸。しびれました」
って誰かに書いて欲しいw

ながれさんの感想欄でのまちーさんとのやり取り、
きっと見ていないんだね、夏目さんw

687 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 16:40:58 ID:7GzhPMAo
なんていうかさ、最近、見てて思うんだけどね、
投稿した作品を読み手がどう読んでいるのかってことより、
自作を肴にコミュニケーションするってことが、第一目的なんじゃないかなって思うんだ。

688 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/01/25(月) 16:58:31 ID:cPW9FdvW
実に愚か(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

689 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 19:46:41 ID:TzVmClYi
>>687

確かにいるね。
岡野とか、広末とか、岡野とか、広末とか。

690 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 20:04:01 ID:2P8ohC9D
他にもいるだろ。
カオリとか、晴樹とか、カオリとか、晴樹とか。

691 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 20:10:43 ID:TzVmClYi
>>690

ワロタw

692 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 20:24:08 ID:hKVWOCIP
しかしコミュニケーション目的で投稿してきてるにもかかわらず、
blueskywideみたいな初心者に上から目線で「頑張ってください」って言われちゃうんだから悲しいよな。

693 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 20:40:20 ID:OUWLhDnt
棗さん、大丈夫か?

694 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 20:40:36 ID:TzVmClYi
>>692

広末さんの作品読んでも、
感想を書くと返信の内容がウザイからなぁ。
彼の場合は感想欄が作品だから……。

695 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 21:11:42 ID:OUWLhDnt
どうせなら、人間の出来ていそうな方とやりとりしたいよな。

696 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 21:28:40 ID:hKVWOCIP
ところで、スレッド掲示板で話題になってる、結果発表が一年以上遅れてる賞ってどれだ?
誰かわかる人いる? おっかないからそういうことをする出版社には送りたくないんだが・・・

697 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 23:10:48 ID:hKVWOCIP
なんだ。誰も知らんのか。まあ有名な賞に送っとけば大丈夫か。

698 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 00:25:14 ID:GudTzpoF
広末さんの。
現実ではなかなか無いとしても、フィクションではよく見る話だよなあ。定型だろ。
広末さんにとっては、型通り=エンタメってことなのかな? よくわからん。
で、オチが見えてるから進行が遅く感じられる。
無理して「名無し」とか入れるから浮いてるし。

699 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 01:26:17 ID:uNLg6U6C
SSのネタだよね。
まあ視点と語り口を途中で変えたり、天使を登場させたりして趣向を凝らしたつもりなんだろう。
そんなことより、オチを捻れよって感じだけど。

700 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 01:38:32 ID:3eS5cfFk
ごはんでツイッターしている人はいないの? フォローしたいよ。

701 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 02:14:11 ID:uNLg6U6C
マイナーキャラで良ければ黒野素人さんがやってる。あとはしらね。

えがちゃんとかやればいいのにね。
彼は感想欄でも2ちゃんでも独り言が多いから向いてると思うけど。

702 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 11:33:36 ID:04DHukeR
エガちゃんは、ツブヤイターになってしまいそうw

703 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 12:43:21 ID:vrAshSb3
しかし、感想数の格差がすごいね。
 もらえる人はもらえてるけど。

 やっぱ新規さんは厳しいね

704 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 14:35:49 ID:3eS5cfFk
感想の返答がないかもしれないしね。

705 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 14:41:28 ID:3eS5cfFk
http://twitter.com/takamikazuyuki
http://twitter.com/k_krono
http://twitter.com/plummet

706 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 14:42:59 ID:3eS5cfFk
http://twitter.com/MIBkai

707 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 14:56:45 ID:jDywRdPA
>>700
ごはんは年齢層が高いからやってる人いないかもよ。


708 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 15:06:12 ID:jCKzcSYt
>>703,704
新規さんは他人の感想を書かない人が多いからね。

馴れ合いとは別の意味で、
何の繋がりないまま、作品の力だけで読んでもらえると思ってるのかな?
そういう作品もないじゃないけど、そんなのは本当に稀だと思う。

709 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 15:15:42 ID:04DHukeR
みんな、ちゃんとしたやり取りができる人に感想を付けたいものな。

新規の方だけど、最初の数作は様子見で十分だと思うんだよ。
個人的には、明らかな変わり者・気難しい人・短絡的な人・キレる人・変態そうな人はパス。
執筆の狙いに「辛口の感想を希望」って書いているのに、辛口の感想が入るとキレる人も多いしね。

710 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 20:29:43 ID:A+K5lOVo
夏目さんの言い訳苦しいな・・・
つーか文体がまるっきり同じだしさ・・・

711 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 21:45:22 ID:fbi67RZl
何気にトイレ水の感想が伸びてるなw


712 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 21:49:08 ID:fBjgtgP3
一面は双葉さんの独走状態だな。

713 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 21:55:53 ID:fBjgtgP3
>>710

一言、「すんません! 呼び込みのためにサクラ自演したッス」
って言えば、いいのに。
別に、誰かに迷惑かけたってわけでもないから。
でも、近い時間の書き込みでIP同じなのに別人、
しかも知らない人ってありえるのかね?

714 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 23:18:07 ID:luNyg3+z
>>713
言い分見ると知らない人ってわけじゃないでしょ。
同じPCに対して複数の人間が利用してる環境の所為です、ってのが言い訳なんだし。
まぁ、あり得ないとは言い切れないけど、どうしたって疑惑は残るわな。
自演としても基本的には害は無いものだし、放っておくでよくね?

自画自賛なら空しいだけ、本当に他人の書いたものなら簡素+1増えたというだけの話。
ながれの件を例にしてる人がいたけど、根本的な部分での質はちょっと違う問題と思う。
良くも悪くも、自身にしか関わらない事だしね。

715 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 23:29:16 ID:fbi67RZl
ながれのは他人の感想欄での多数派工作だったからな。
確かに自作にレスしてる夏目のほうが恥ずかしい、というか惨めだな。

716 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 23:47:36 ID:luNyg3+z
自分の作品褒め称える事ほどはずいものは無い。
けど、さりとてそれだけの話。
当然同PCによる別人の書いた物なら、本人は分かってる事だしありがとうで終わる話。
上にも書いたけど、この件には他者が関わるところが無く、あくまでも個人間の話でしかない。
更に言うなら、解明も不可能であること。
本人の言い分を信じるかどうか、という信頼度の問題だから。
信じるも信じないも、それまた個人の問題、本人が違うと言っている以上、最早何も出来ないし言えない、というか、言っても無駄。

717 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 23:56:44 ID:fbi67RZl
言っても無駄ってことはない。
どんなにしらばっくれていても、言葉は必ず記憶に残るからな。
少なくとも同じ間違いは犯さなくなるよ。まあ、自演上手になられても困るがw

つーかなに幕引きしようとしてんの?w

718 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 00:08:38 ID:1oOnXfuN
おい、ごはん運営は、
誰も見ないようなトップのデザインを変えている暇があったら、
自作自演で恥をかかせないようなシステムを作れよ。
ここ、覗いているんだろ?
何年も何年もコソコソと? それこそバレてんだよ。
いいかげん学習しろよアホ。

719 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 00:30:36 ID:tYoloXAl
広末を擁護するのは癪だが、blueskywideの感想はちょっとね・・・
というかあんなドイヒーな文書いといて、よく人の文の細部を指摘できるな・・・
公募未経験だから自分の実力をよくわかってないのかね。

広末はたぶん内心ちょっとキレてると思うw

720 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 00:59:57 ID:YswsiDb9
俺がごはん運営だったら・・・ 腹抱えて笑っているだろうな。
2chの書き込みの特定もしやすいし。

721 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 02:33:01 ID:WEP8wDB2
>>720

718が夏目さんってこと?

722 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 07:15:38 ID:0ZpA/lBM
>>718

システムうんぬんよりも、
自作自演しなけりゃいいだけの話じゃん。
恥かくような行為をしなければ、
恥はかかないんだよ、おわかり?

……まあ、夏目さんの場合は
誰かに危害を加えているわけじゃないから、
もう、いいんじゃね? とは思うけどね。

723 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 07:18:50 ID:0ZpA/lBM
一面の感想欄の平均がむごいな。
新人さんが多いとここまでコメ数は伸びないのか。


724 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 09:25:31 ID:qE0ZibPS
>>723
上の方でも話題になってるけど、新人さんが積極的に感想をつけないのもいけないと思う。

ただ、その新人さんが感想をつけない理由が、
ごはんの有効的な利用の仕方が、もう一つ分かってないからなのか、
自分は棚に上げて、素人の書いた小説なんて読めるもんか、
と思ってる自己中心的な勘違い野郎なのかは分からないけど。

725 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 11:02:48 ID:ZSfJnSsL
常連や新人の区別なく、まんべんなく感想を付けている方も多いと思うが。

726 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 12:02:00 ID:gvotFZw7
むしろコメ数が伸びすぎなほうが気持ち悪いよ。
感想書いてくれる人が多くて伸びるのはいいとしても、自分語り、公開ラブレター
こんなの書いてみました、とかはさ。
初めて来る人とかは一面しか読まない人が多いと思うから(ごく普通の好奇心があるなら二面以降もチェック
すると思うが。そういう人はヘンな勘違いとかもしないからなー)、
せめて一面の間ぐらいはとりあえずの鍛練場の顔としておとなしくしてくれ、
と思う。

が、まあ、一面の間に営業やら宣伝やらしないと人がこないってわかってんだろうねw
美味しいラーメンができれば人なんて来るんでい! という昔かたぎの職人ってほんと減ったね。
たぶん自分がチェーン店であることを知ってるんだな。

727 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 12:04:23 ID:mKbRelQf
広さんはまず感想もらえればOKって人っぽいけど。
どんな米にも対応できる自分って素敵タイプに見える。

自分小説(まがい)書いたし、ごはん知ったし、兎に角投稿しちゃえーー!
とやってはみたものの、後になってどう振舞って良いかはまだ分かっていない、
実はどうしよーーな心境が新人さんだったりして(まずは好意的に解釈してみた)


728 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 12:21:37 ID:gvotFZw7
好意的な解釈は大切だねw
そういうのは多いと思うし、俺も最初はそうだったよなあ……(遠い目)

広さんはね、あれはあれでいいんだよ、もう彼のスタイルだから。
どんどん店主が「はい、ダンナ、これ食べな」ってどんどんおかわりよそってくる店よりも、
俺は美味しい一品料理の店に行きたいってだけ。

729 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 14:33:47 ID:ZSfJnSsL
職人というか、自身にも他人にも厳しい人の作品は好きだね。

730 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 17:37:52 ID:0ZpA/lBM
双葉さんの作品はストーリーが面白いとかじゃなく、
文章で読ませる、って感じなのかな?
読んでみたけど、ラストが「え?」って感じだった。
でも、感想欄の評価が高いようだから、
あれが純文学ってヤツなのかよ、オマイら?

731 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 17:56:05 ID:c7+daM91
>>724
ごめんよ、自分の作品に対してのコメ返しで精一杯なんだ。

もうちょっと気持ちに余裕が出て来てから、他作の感想は書かせていただきます。

と新人のひとりとして云ってみる。

732 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 19:31:22 ID:Mp56tzae
まあでもよその投稿サイト行ったら感想ゼロも珍しくないし、
自サイトで公開しても感想なんて滅多に貰えないし、
ごはんに出して一人にでも読んで貰えたらラッキーって感じの人はけっこういると思う。

感想が二つとか三つしかつかないから寂しいってのは、何気に贅沢な話なんじゃないの。

733 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 19:43:18 ID:Mp56tzae
英国紳士って誰だよw
変なキャラ作ってんじゃねえw

734 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 19:55:58 ID:qE0ZibPS
>>731
いや、謝る必要はないよ。コメ返しに精一杯って結構な事だと思うし。
新規さんでコメ返しで大変って作品そのものがいいんだろうね。

ただ、自分からは何もしないで「何でみんな、感想を書いてくれないんだろう」
と思ってる新規さんが結構いるんじゃないかな、というだけ。

と常連としてマジレスしてみる。


>美味しいラーメンができれば人なんて来るんでい! という昔かたぎの職人ってほんと減ったね。

そういう考えが悪いというわけじゃない。
ただ、そんな人は鍛錬所にくる必要がない気がするけど?  鍛錬所って修行中の人がメインだと思うから。

ラーメンで言えば、まだ修行中の身なのに「味見してくれなんて頼まないぜ! 俺のラーメンは旨いに決まってるんだからな!」
みたいな感じ。それなら修行なんかしてないで早く店出せ、だが。

「昔かたぎの職人ってほんと減ったね」というより、
修行中の身(アマチュア)のくせに職人気どり(プロ気どり)の人間が
自然と疎まれて自滅しただけじゃないかな。

735 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 21:33:51 ID:0ZpA/lBM
ラーメン屋スレかと思ったw

まあ、いろんな味のラーメン(作品)があって、
いろんな店のオヤジ(作者)があっていいと思うんだよね。
ただ、鍛練場はさ、自分のラーメンをより良い味にするために
いろんな店のオヤジに味見してもらって、
批評してもらう場じゃん。
とんこつ一本の店のオヤジに、
俺の味噌ラーメンの味を語って欲しくないとか、
てめー、人のあっさりしょうゆをひねりが無いとか言う前に、
自分の塩ラーメンなんとかしろよ、味自体ねーぞ、とか、
いやーここのスープは絶品ですね〜、
なんだと、てめー店のサクラだろ〜、
証拠があるなら出してみろよ、
私、中国紳士ですが、
ここのスープは中国四千年の歴史を感じませんな。

だからさ、要するに、
えーと、何の話だったっけ?

736 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 21:58:22 ID:Mp56tzae
あーラーメンが食いたくなってきた・・・

737 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 23:05:04 ID:gvotFZw7
>>734
いや、そういう意味じゃなかったんだが……。
味の追究よりも、営業にばっか力いれてる人が増えた、とそういう意味だったんだが。
ま、いっか。
見方はそれぞれ。

アマチュアの分際で自作の解説をとうとうと始めたりすることこそプロ気取り、と俺は思うほうだしなあ。
「職人」に対する言葉のイメージもお互い違うしねえ。伝わらなかったからといって仕方ない。
あなたのイメージする「職人」は、俺には最近の「頑固親父を勘違いした親父」に思えるし。

738 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 23:12:18 ID:gvotFZw7
ところでラウンジのほうも食い物話になってたのね、いま気づいたw
ラウンジの話だが、
「どんなに頭の良い人間だって、難しい文章をそのまま読むわけではありません。なるべく平易な文章に置き換えて読んでるんです」
というのにものすごく疑問を覚えたんだが。
いちいち簡単な文章に頭で翻訳して読んでる人なんている? というか、そういう人っているの?
難しいというのが白文とか指してるんなら、ああ、まあ書き下さなきゃ読めねえよなあ、とか思うけど。

739 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 23:27:14 ID:ZSfJnSsL
>>730
あんなもの純文学でも何でもないです。
単なる独りよがりの恣意文学、つまりオナニーです。

740 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 23:27:37 ID:YswsiDb9
英語を読むときに、わざわざ日本語に訳すのか、そのまま理解できるかの違い。
それを書かれた人はきっと日本語も訳すような感覚で読まれているのでしょう。

俺には理解できませんが。

741 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 07:29:13 ID:3nbp0MUj
ながれもとうとうティアラや広末の仲間入りだな。
自分の感想欄に延々と再訪ループしてるよ。
ところで、まっちーって誰だよw


742 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 10:33:20 ID:1nAFJfiE
 時間はあるのに筆が進まん。完成がいつになるか分からないのに感想つけるのも面倒くさい 。

743 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 11:19:47 ID:gpOSMQav
ながれの文章がひどすぎるw

>もっと僕が提案したいのは、
>づっと直して行きますから、その変化を投稿して、
>みんなの批判と、どこがどう直ったのか、
>そんな文書があってもいいのではないのか、
>そのさらしものに、僕はなってもいいと思ってます。

744 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 12:28:24 ID:c45ahl/U
文章ひどい、というより、なんとなく個性的すぎるというか。
いまのままでは感動できない野口シカですが、いずれ武者小路実篤にはなれるかもしれませんねw


745 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 13:09:10 ID:gpOSMQav
ながれはきっと長編を完成させられないんだろうな。
だからあんなに未完の作品を投稿することにこだわってるんでしょ。
だったら素直にそう言えば良いのにね。

746 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 19:09:55 ID:IlE4LZFd
青木マタトティ、人の漫画を勝手にノベライズしちゃ駄目だろw
そりゃ浦沢直樹や出版社が文句を言ってくる可能性はゼロだろうが、それ以前の問題だよ。

747 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 19:48:07 ID:3nbp0MUj
>>746

マナー違反というか、
鍛練場にあれ出しちゃー、
運営者に迷惑かかるだろ。

748 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 19:52:38 ID:3nbp0MUj
ショートメッセージ欄が
ティアラ無双状態だなw

ながれ・広末・ティアラって、
鍛練場における、
日独伊三国同盟みたいだな。
他の各国があきれているよ。

749 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 20:52:55 ID:EdHlR4d4
>>741
>>748
が広末を潰したいのはわかった。

750 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 21:02:53 ID:3nbp0MUj
>>749

いやいや、潰す気まったくないし。
っていうか、俺の書き込みで広末だけが潰れるか?
やつのスタイルはちょっとやそっとじゃ崩れないだろ。

751 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 21:08:07 ID:hKdU4miw
真面目な作品としっかりした感想で流れて欲しいものだ。

752 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 21:25:51 ID:IlE4LZFd
>>730
今更だけど読んでみた。うまいね。越まろとか読んで叱ってなんかよりよっぽどいい。
ただ登場人物が気持ち悪いな。人間と言うよりも、単なる出来損ないの人形って気がする。
ある程度狙いでやってる部分もあるんだろうけど、その気持ち悪さを相対化する外部の目が必要かも。
「私」にその役目をやらせれば良かったんだけど、気持ち悪さにあっさり飲み込まれちゃってる。
あのラストは最低だね。取って付けたみたい。
あと純文としてはちょっと文章に色気がないな。エンタメとしては十分だけど。


753 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:21:25 ID:3nbp0MUj
え、エガちゃん……我慢できなかったんかいな。

754 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:23:54 ID:IlE4LZFd
あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

755 :江頭道糞 ◆eXc9hKRZJE :2010/01/28(木) 22:24:30 ID:o2NnTxwC
どうしてもこの作品は愛着がありすぎて,見てしまうのでサラしてみました。
次の作品で我慢してみます。

756 :江頭道糞 ◆eXc9hKRZJE :2010/01/28(木) 22:29:10 ID:o2NnTxwC
どーもだめですね。感想くださーい。

757 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:06:30 ID:IlE4LZFd
まあもともと質は期待してなかったが、あそこまで露骨に枚数稼ぎしてくると思ってなかったw
ひどすぎw

758 :江頭道糞 ◆eXc9hKRZJE :2010/01/28(木) 23:13:59 ID:o2NnTxwC
そうかもっと直そう。この小説は俺の愛だよ。

759 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:15:39 ID:hKdU4miw
現在の鍛錬場は、悪貨が良貨を駆逐している状況だ。心が痛む。

760 :江頭道糞 ◆eXc9hKRZJE :2010/01/28(木) 23:28:06 ID:o2NnTxwC
ひっそり片隅で生きてますわw

761 :かわぶた大王 ◆8VRySYATiY :2010/01/29(金) 00:00:13 ID:sbUAWRXx
>>江頭道糞 ◆eXc9hKRZJE

ちょっと読んでものすっごい違和感を感じた。

「,」は使うなよ。「、」を使ってくれ。

数字も漢数字で統一しようよ。

小説という枠の中で表現するのなら、小説の作法を守ってくれ。
他人に読んでもらうのが目的なんだろ。

762 :江頭道糞 ◆eXc9hKRZJE :2010/01/29(金) 00:03:32 ID:T77eV4ay
それはかたじけない。今後気をつけて掲載します。

763 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 01:06:37 ID:Bor29Sn1
うさ耳は駄目だな。まったく成長してない。
あの人は感想人としては悪くないんだが・・・

764 :かわぶた大王:2010/01/29(金) 10:42:32 ID:sbUAWRXx
>>江頭道糞 ◆eXc9hKRZJE

制約を破りやりたいようにやるのではなく、
制約の中で自分の伝えたい事をぶつけるのが99%
型を破ってハメを外すのは1%あるかないかでよいと思うのです。

たまに食べたい奇をてらった謎の創作料理は、たまに食べるから舌に心地よいのであって、
延々そんなものをたべさせられ続けたら、お客さんは怒り出しますよね。

鍛錬上に作品を発表する人は、みな、昔からなぜが「創作料理」の方ばかり食べさせたがりますが。

ラーメン屋さんがもっとも力を入れるべきメニューはラーメン。
そばやさんはおそば。
フランス料理店でお寿司が出てきたらふざけるなって話です。

自分がどんなジャンルの作品を目指しているのかをはっきりさせて、
それを読み手に評価してもらうのが正しい姿だと思います。

不条理系ショートショートは、書くことの訓練にはなるけれど、
名作と呼ばれる優れた作品を沢山読む事の方が得るものは多いと思います。

自分も昔、短篇やショートショートを書いて、それで満足していました。
だけど、書き上げて満足してしまうぐらいなら、そのエネルギーを本当の目的のために使うべきだったと
今は反省しています。

自分に向いていないジャンルをいくら書いても芽が出ない、というのもあるように思います。

そして、やっぱりもう少し盛り付けにこだわった方がよいと思います。
食べてくれる相手のことを、一番優先させるようにしたいです。

笑いのセンスはあると思いますが、お話の中身が無いんですよね。
でも、ボリュームは結構ある。

人工甘味料がいっぱい入った派手な色の炭酸飲料みたい。
そういうのが好きな人もいますが、もっと美味しい飲み物を知っていると、一口のんで捨ててしまう。
そんなことを思いました。

辛口で申し訳ないですが。
次は普通の物語を、心の動きなどを描写しながら三人称形式で書いてみることをお勧めします。

上のカキコ。口が汚いのは勘弁してね。
ちゃねらーなので、2ちゃんにカキコするときは、うっかり悪い癖が出る。

765 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 10:48:07 ID:RTzYfX6Y
また妙なコテが増えた・・・
言ってることはまともだが、なげーよw
要約する技術は持ってないの?

766 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 12:25:34 ID:Qh3OPqcQ
客なら金払えよ

767 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 13:58:07 ID:ktcJ3V0C
なんか面白い作品ある?


768 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 14:25:59 ID:qaWUzsJy
それは君の好みによるが。

769 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 15:13:16 ID:RMh9/Hdf
エロい奴プリーズ

770 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 15:35:39 ID:qaWUzsJy
そうか。じゃあほしのまきのブログでも見てこい。
http://maki2009.at.webry.info/

771 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 17:03:33 ID:dscJJv8i
>>770
きんもー。

772 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 17:09:28 ID:ONT5Diiu
これじゃあ、常連だったまともな人が消えるわけだ……。

773 :江頭道糞 ◆eXc9hKRZJE :2010/01/29(金) 17:37:20 ID:T77eV4ay
>かわぶた大王さん。
おっしゃることはわかるしアドヴァイスはありがたいのですが
ここは2chですので今後感想はごはんの感想欄にお願いします。



774 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 20:34:42 ID:RRyW+gtO
双葉さんが二面に移動して、
一面はどんぐりの背比べになったなあ。

775 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 21:07:05 ID:SYOMouW2
うむ。一時期の中級者ラッシュと比べるとかなり寂しいな。
ピーナッツはもう少し長いのが読んでみたい。

それにしても青山りか子さんてのもずいぶんと個性的な感想を書く人なんだね。
『酷い奴』の感想見て笑っちゃった。ティアラさんみたいw

776 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 21:23:39 ID:VymFTWf3
>>775
やたらに「短篇でしたので」「短編と言う事で」「思いのほか短かったので」
とか言う人ね。
あの人もまあ、ティアラみたい言うか、そっち系の人だよ。
ただ、他人に迷惑はかけないから、ティアラなんかより百倍いいけどね。

777 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 21:28:00 ID:RRyW+gtO
>>775

中級者ラッシュの時は確かに一面に華があったねぇ。
今の一面は華というよりも、
つぼみが多いような。
ピーナッツさんはひねりのある面白い話さえできれば
公募でかなりいい線までいくと思う。

「酷い奴」の作品読んでいないけど、
感想欄だけ読んだ。
感想の最後を「!」で〆る人は、
なんとなくティアラさんに見えてくるわなw


778 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 22:18:43 ID:SYOMouW2
『盲目の案山子』 TK著
かなり良かったぞ。ストーリーにリアリティはないんだけど、
そこを割り切っちゃえば大人向けの寓話として十分に楽しめる。
結論を濁したのもいい。こういうのは無理に白黒つけると教条的になるからね。
素材の調理の仕方はプロ並みにうまいんじゃないかな。
読んで損はしない。

779 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 22:43:30 ID:Qh3OPqcQ
てかオマエら、まったく読めないのな

780 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 22:47:32 ID:RRyW+gtO
>>779

ほぅ、でかくなったな小僧。

By サウザー

781 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 22:56:24 ID:gUgYFqjp
俺は花村の偽者だが、どれどれここは一つ真理を授けようか。

他人を認めることのできない者に真実は見極められない。

過小評価でも過大評価でもむろんよろしくない。

以上。

782 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 22:58:53 ID:SYOMouW2
ハラホロ〜( ̄∇ ̄)〜ヒレハレ

783 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 23:02:42 ID:SYOMouW2
ていうかえがちゃん、誤字脱字すごく少なくなったね!

784 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 23:08:04 ID:RRyW+gtO
俺は北方謙三の偽者だが、どれどれここは一つ真理を授けようか。

小僧ども!

小説も書かずに2ch見ているヒマがあったら、

ソープ行け!!!!!!!!!!!

以上。


785 :江頭道糞 ◆eXc9hKRZJE :2010/01/29(金) 23:16:38 ID:T77eV4ay
>>783
思いの外好評です。インターネット作家とは違うよん。
感想つけてね

786 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 23:21:37 ID:SYOMouW2
ちなみにえがちゃんはあれを純文学として書いたの?
それとも単なるギャグ小説として書いたの?

787 :江頭道糞 ◆eXc9hKRZJE :2010/01/29(金) 23:27:26 ID:T77eV4ay
ギャグ小説だよ。

788 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 23:33:23 ID:SYOMouW2
あーそうか。じゃあ難しいことは考えずに気軽に読めばいいわけね。おk

789 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 00:22:02 ID:8jWICTru
こりゃー、TKさんの感想欄が一気に飛び跳ねるな。
一面にでかい花火が上がったっぽい。

790 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 00:44:18 ID:ZeWgCJj4
なんで?
極端に良い作品だと、逆に簡素は付き難い傾向があると思うし、
今のところ悪い意味で簡素が跳ね上がるような要素も見当たらんし、普通の佳作じゃないの?

791 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 00:50:22 ID:s36LHg4m
本人乙としかいいようがないな

792 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 00:54:19 ID:ETOOFdKF
感想数がどうなるかは知らないし興味もまったくないけど、
今掲載されている百五十作品の中ではベストだと思う。

793 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 00:55:13 ID:8jWICTru
いやいや、本人じゃない(マジで)。
とりあえず、今の一面の作品を眺めると
TKさんが明日以降、突き抜けるんじゃないかな、
と俺は思っただけ。
あくまでも、今の一面の中ではね。


794 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:00:51 ID:8dBDnFCV
あんなリアリティもクソもない、闇金ウシジマ君みたいなアホ小説が評価されると本気で思ってる?
おめでたい奴だな

795 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:03:16 ID:ETOOFdKF
そんなに人が褒められるのが気にくわないのかよw

796 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:05:40 ID:H4ypbrlv
どれどれ。

>ある村のあぜ道に、一人のカカシが立っていました。ほうきの柄の部分を地面にさし、穂の部分に布を巻いただけの、簡単なカカシです。

殺すぞ、てめえ!
小説は全部読まなわからん。
だが小説の書き方がわかっているか否かは数行読めばわかる。
……道は遠いな。

797 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:10:16 ID:8VApXOyY
そんじゃ、その小説の書き方を知っている君ならどう書くんだい?

798 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:11:18 ID:ETOOFdKF
>>796
まあ、君みたいに嫉妬を滾らせて揚げ足をとるような人が現れるってこと自体、
あの作品に力があるっていう証左なんだけどね。

799 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:12:17 ID:ZeWgCJj4
一行で分かるのは文章の書き方であって、小説の書き方ではなかろ。
どちらかといえば、作文とかの分野に近いだろう。
少なくとも、一行で分かる小説は存在しないと思うけどね。
分かった気がするしない、というのは別の話だけど。

800 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:14:21 ID:s36LHg4m
だから本人乙
ご家族も乙
以上

801 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:17:13 ID:ETOOFdKF
まあいいや。明日感想書いてこよっと。
えがちゃんの作品は後回しだなw 悪いけど。

802 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:17:15 ID:ZeWgCJj4
一行を見てしったかぶる事は出来る。
けど、一行を見て「理解」出来る小説は無い。

むしろ、一行で理解させられたら、もうそれはある意味完成してると思う、良いも悪いもどっちでも。
当然、だめぽなふいんきとかを感じ取る、なんていうような個人の気分感覚の問題は別だけど。

俺はこういうのは嫌いだ、合わない、そういうのはある。
けど、それは少なくとも「小説の書き方」などとは関係の無い話だよ。

803 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:17:42 ID:Bh+2ArnL
 どんな小説でも好きな人は好き嫌いな人は嫌い。これ真実。

 肝心なのは好きな人がどれだけいるかだろ。狂信的なやつが数人いるだけなのかもしらんし。
 俺はあんま興味無い内容だったから読まなかったけどね。

 むしろエガのが面白かった。書こうと思って書けるもんじゃないな。
 破綻してるし内輪ウケ多いから無理だとは思うけど。
 ネット作家で終わるのかねえ。

804 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:20:37 ID:ETOOFdKF
>>796はどうせ、かかしの数え方は「一人」じゃないとか、そんな揚げ足をとりたかったんじゃないの。

805 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:23:10 ID:8dBDnFCV
マジレスするとね
全体として、どんな幼稚な悪の組織なんだよって笑っちまう

拳銃の扱いとかね、もうアホかと。
そもそもそんな悪いヤツらが、腎臓一個取った後なんでわざわざ生きて返したんだよ、意味ねえだろ。
そのまま全部取ってしまえじゃ良いじゃんか。どうせ非合法なんだろ? そもそもなんで同意がいるんだよ?

あと、腎臓取った云々のやりとり、おかしいだろ。
二個取られても、それだけなら透析して生きられるじゃねえか。長生きできないだけだろ。

世界征服のために幼稚園のバスジャックしちゃうショッカー軍団並のリアリティだよ
意味わかんねえ

倫理語るなら、ちょっとはテーマについて調べたらどうだい?

806 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:24:41 ID:H4ypbrlv
>>799
>一行で分かるのは文章の書き方であって、小説の書き方ではなかろ。

いや。
あるんだよ。プロならこう書くというやり方が。
それがわかるようになったらおまえも少しはまともなものが書けるんじゃネ?
てゆーか、おまえなら、ド素人ならこう書く、というやり方のほうに精通してるだろ。
ま、ね、つまりはそうゆーこと。

>>804
アホか。死ね。

807 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:26:09 ID:ZeWgCJj4
擬人化じゃないの?
いや、読んでないけど、それこそ796の一行だけの話だけど。
まぁ、正直どうでもいいか。

808 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:27:25 ID:ZeWgCJj4
なんだ、いつものアホな人か。
俺はプロっぽいぜとか言ってないで黙ってプロになる努力してりゃ良いのにと思うけどかわいそうだから言わないでおく。

809 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:28:07 ID:ETOOFdKF
確かにリアリティの欠如はネックではあるが、
そんなこと言ったらリアリティのない小説なんて沢山書店に並んでるしな。
伊坂なんかどうなるんだよって話。
すべての人を満足させる完璧な小説なんて存在しないんだから、
ある作品を正当に評価したいと思うのであれば、ネガな部分じゃなくて光ってる部分を見ていかないと。

810 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:32:42 ID:8dBDnFCV
>>809
光ってる部分も別にないよ
まあいいけど

811 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:39:29 ID:s36LHg4m
だから本人とお仲間乙

812 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:41:16 ID:ETOOFdKF
>>810
そうか。君の目にそう映ったんならしょうがない。評価は人それぞれだからね。
繰り返すがおれはあの作品は今掲載されている百五十作品なかではベストだと思う。
でもべつにプロと同等とレベルだって言ってるわけじゃないよ。あくまでも鍛錬場のなかでの話。
外に行けばあれくらい書ける人はごろごろいるだろうね。

>>811
ば〜かw

813 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:42:00 ID:8VApXOyY
なんか凄いこと言うのかと期待していたらその程度か。まあいいけどね。

814 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:51:47 ID:0NfTTLll
まあ七十枚以上の作品が投稿直後にこれだけ話題になってるんだから、
それだけでも十分すげーよ。
おまえらいつも作品についてなんか殆ど語らねえじゃねえかw

815 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 02:14:46 ID:s36LHg4m
本人とお仲間がほめなかったら、バッシングさえなかたな

816 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 02:28:54 ID:3WWIa5xr
あー、カカシ、ものすごーくざっとだけど読んでみた。
もっとちゃんと読んでもよかったな。面白いと思うよ。

ただ、最初が寓話から始まって、伊坂か道尾かと思ったら高野和明だったんで吃驚したw
嘘。細部のリアリティがもっとしっかりすればいいだけ、だとは思う。
一番悪いのは――すぐ見当ついたw
全然水準以上、とは言ってもいいと思う。が、
正直、鍛練場150作全部どころかろくに読んでないのでベストかはわからんw
あとたぶんミステリの賞は通らない。

817 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 02:32:16 ID:3WWIa5xr
>>812
そう、評価は人それぞれ、好みも人それぞれなんだから、ヘンな擁護やめれw
本人なら俺ががっかりするし(w)、そうでなきゃ作者に迷惑だよ、かえって。
眼をあげようとする少女みたいなことすんなw とか言ってみるテストw

818 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 02:38:18 ID:3WWIa5xr
>>814
ここで誰かがふらないと、わざわざ読まないからねえw
最近はほんとごぶさたな感じ。
あのタイトルであの始まりだと、すぐ戻すわ、俺だったら。

あー、そいや鈴君のも読んだんだったな、毛色が違うからアレだけど、
やっぱ全部読んでもいないのにベストとか言われるとちょっとひくわw

819 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 02:55:27 ID:Bh+2ArnL
 どうでもいいけど広末がエガにキレたな。
 いやキレたかどうかよくわからんが、感想欄作家と言われているのが気に食わんらしい。

 感想欄さっかではありません(キリッ)!

 っていったところで、相変わらず説明を感想欄でだらだらしなきゃいけない作品なんだもの、ねえ……。
 もっと簡単な作風にすればいいのに。
 去年のクリスマスの時のやつとか、よかったなあ。作中作の形にする必要はなかったと思うけど。

820 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 09:27:59 ID:Uh/POKmS
このスレには、ムソログスキーの「禿山の一夜」がよく似合う。

821 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 10:05:16 ID:5rMlmazn
どういう意味?

822 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 10:51:50 ID:8dBDnFCV
どこにムソログスキー級の才能が埋もれているんだ?
TKがそうだと思うのなら、音楽と小説の勉強を一からやり直せ

823 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 10:53:52 ID:8dBDnFCV
あれは大手の一次選考ならギリギリ落ちるくらいだぞ

824 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 12:11:18 ID:Uh/POKmS
いやいや、夜になると妙な輩どもが蠢くスレになるからさw
そして、夜が明けるころになると誰もいなくなっちゃう。
禿山の一夜って曲は、そんなイメージがしないか?


825 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 14:37:42 ID:LkRSQofZ
そういう意味か
納得

826 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 17:25:50 ID:P94BbQA7
盲目の案山子はまだまだ改善の余地があるな。
リアリティの欠如も設定を少し弄くればかなり良くなると思う。
荒削りで突っ込みどころ満載だけど、
それでも人を楽しませられる作品が書けるってのは才能のある証拠。
他の作品も読んでみたいな。

827 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 23:44:55 ID:kg5WPXCN
今日はやけに静かだな。
盛り上がりが持続しないところが実にこのスレらしいw

828 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/01/31(日) 02:40:28 ID:5IAVZ8f2
さて、ティアラさん(笑)おやはや(笑)

829 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/01/31(日) 02:45:31 ID:5IAVZ8f2
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1264873146/l50

830 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 11:37:12 ID:uS0jHo1l
つまんねースレ立ててねえで感想返ししてやれよw

831 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 15:37:45 ID:nSAtO2J4
東野圭吾の黒笑小説読んでるけど世の中甘くないなあ。

832 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 21:21:25 ID:0pv8Sl4E
>829
相も変わらず低レベル
お前の家族が存在をはぢる
馬鹿は死ななきゃ治らんかwww

833 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 21:26:02 ID:dLN/bLlx
TKさんの感想返しはまだかいな。

834 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/01/31(日) 23:21:25 ID:5IAVZ8f2
実に愚か(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

835 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 10:47:06 ID:GURRElSY
小説やドラマや映画で言う「リアリティ」っていうのは、写実性を指しているわけではないと思うよ。
要は受け手にとって「現実感」があると「感じる」かどうかってところがポイントなんだと思う。
作品の世界観の完成度が高いと「リアリティ」っていうのは出てくるみたいだなあ。

836 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 11:55:22 ID:k9dU3zo2
>>835にまるっと同意。
現実のあれこれと細かく比較してリアリティがない、という指摘は、
実は「私には想像力がありませんよ」の表明にほかならない、と思ったりなんかしちゃったりして。
現実はこうなんだ、だからこ小説のここがおかしい、という指摘は大体どうしようもないw
そういう人に限って、そもそも見ている世界が狭く、自分の知っていることだけが正しいというちょっとした認知性の症状の顕れ。
もっとも「リアリティがない」と評されるたいていの作品は、「そういうのは想像というんじゃなくて妄想というんだよ」ということが多いのも事実。
難しいよねw


837 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 20:02:36 ID:3e79d3vF
スレッド掲示板に妙なコピペが・・・

838 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 20:05:59 ID:y22lVqNT
どうせまたイモ男のしわざだろうね


839 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 21:06:45 ID:Wu3o4JWJ
俺は805なんだが、>>836>>835には全面的に同意する
そう、まさにその通りなんだよ

あの作品の中でリアリティのレベルが統一されていないというか、一定じゃないんだよな
作者の都合だけでレベルが上がったり下がったりしている。

840 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 22:07:14 ID:3e79d3vF
ショコラさん相変わらず人気者だなあ。

841 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 22:25:35 ID:k9dU3zo2
>>839
まあ、細かい部分をおざなりにしないで調べたりなんだり補強すれば結構いい作品だと思うよ、私は。
たぶん思いつき一発書き、なんでしょう。って、カカシの話だよね?w


>>837
あははw ヘンなコピペだw コピペなのかどうなのかは知らないけどw


スレッド掲示板、感情移入は小説に必要なのでしょうか、みたいなことが書いてあったけど、
個人的には「感情移入は小説にとって重要な要素のひとつではあるが、イコールではない」派なんだけど、皆はさてどうなのか?
「こんなキャラクターではまったく共感できません」なんてのも、「リアリティがありません」と同じ問題を含んでるよね。
「共感できない」けれど「リアリティがある」からぐいぐい読ませられるとか、
「リアリティはない」けれど「共感できる」からついつい読んでしまうとか、まあ色々あるけど。

まあ、リアリティがなくて共感もできない作品だけは、どうにも読む気にならないことだけは事実だw


842 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 22:41:18 ID:k9dU3zo2
ああ、しかし。考えれば道夫秀介の『向日葵の咲かない夏』なんて実に見事に
両方欠いてるよなw しかし面白かったなあ。
ミステリ好きやSF好きは、実は共感やリアリティなんて求めてなくて、ひたすら
面白いもの、それまで見たことのない世界を提示するもの、を求める部類もいたりするから、
ますますよくわからない。

だから結局要素は要素でしかなくて、小説とは〇〇だ、なんて議論とかは正直批評家にまかせて、
書きたい人が書きたいように書くべきだと思う。ま、賞に出すには体裁を、なんて考える小賢しさも
もちろんそれくらい目端が利くほうが色々と有利だとは思うけど、というか我等凡人にはほとんど
それくらいのことしかできないけれどさー。

843 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 22:43:48 ID:3e79d3vF
ジャンルや想定読者によって変わってくるだろうから、一概には何とも。
まあでも、誰も共感できないようなキャラを主人公にしたら、
その他の部分で相当に工夫しないと厳しいよね。

つーか人に訊いといて自分で結論出してんじゃねえw

844 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 23:15:54 ID:Yv1wu7FS
エガちゃん、
今回の作品といい、
広末の感想欄といい、
なんか覚醒したみたいだな、
と感じるのは俺だけか?w

845 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 23:40:14 ID:6xCDNpc7
カカシの話、作者さんによると、
>大雑把な設定は、私の知識不足によるものです。細かいことに言及して粗が出るのを心配して、事前に調べるようなことはしませんでした。

ということらしいんだけど。
調べた上で、細かいことまでは書かないつーやり方でもよかったんじゃないかな、と。

846 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 23:40:23 ID:3e79d3vF
んー俺の目には、単なる投稿サイトの慰み者としか映らないけど・・・

847 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 23:56:35 ID:Yv1wu7FS
まあ、以前に比べたら、って感じの意味だけどね。

848 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 23:59:29 ID:k9dU3zo2
>>843
うむ、すまんw
結論じゃなくて、あくまで俺はいまんところこう考えてるよなー、というだけの話で、
訊いてみたかったのも事実なのよん。許してw

849 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 00:02:27 ID:k9dU3zo2
>>845
調べた上で細かいことまでは書かない、というやり方「でも」というか、
本当はそうすべきだよねえw

もしくは細かいところまできっちり想像する。その道のプロから見たらおかしくても
そうでない人には嘘を感じさせないレベルくらいまで。

だってスタンガンやクロロホルム、エーテルですぐ気絶とか、いくらでもあるもんw
まあ、最近はそこらへんにもリアリティを求める作者は以前より多いと思うけど。
ネット社会だから、素人でもすぐに調べられるしねw

850 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 00:29:20 ID:MtE0V+F+
ラウンジの話もそうだけど、どんなに方法論を論じても、
結局は作者のセンス次第って感じになっちゃうんだよなあ・・・
シビアな世界だ。

851 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 00:36:33 ID:XhvJx0ZT
>>849
そうすべきwって思ったんだけど、ぼやかしてw「でも」にしてしまいました。
おかしなこと、間違ったことを「書かないために」調べるって無駄なことではない……はず。

852 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 00:38:08 ID:XhvJx0ZT
感想欄で江頭さんがしっかりしたことを言っているのを見ると、妙に不安になる。
江頭さんが遠くに行ってしまう、みたいな。
作品のレベルアップについては素直に応援できる。

853 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 00:45:49 ID:+myXFbZZ
>>850
うーん、センスってなっちゃうともうどうしようもない話なわけじゃん。
あるかないかは別にして。
だから語るとなると「小説とはなんぞや」とか「こういうのはありやなしや」という話にならざるを得ない。
……けど、書ける人は、たぶんそんなこと四の五の言わずに書いてると思うw
だいたいラウンジでよく名前を見かける人で精力的に作品を書いている人っていなくない?w


>>851
あ、やっぱりw
個人の感覚を押しつけることは無意味だけど、正当な「べき」は言ってもいいんじゃないかなあ。
まあ、それでも必ずしも「べき」にこだわる「べき」ではない、ということもあるのだけれど。
「書かないために」調べられる人は稀有だし、素直に褒めたい気分です。俺なんかなまけものだからなー……。

854 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 00:46:26 ID:L7f6n4Ii
リアリティは設定の綿密さだと思うんだけどな。
SFやファンタジー指してこの作品にはリアリティが無い、とか本来ならば言えない。
でも、読み手はしばしばそういう事を言うのは、設定が煮詰まれてないからだと思う。

〜は呪文を唱えた。手から炎が出た。
で終わる魔法より、魔法体系を一から構築したものを使う方が上(まぁ例外はあるけど)
要するに、作品に対して言うリアリティっていうのは、仮想現実感、みたいなものだと思う。
この作品にはリアリティが無い、それは、その作品のキャラや世界が生きてない、っていうのとほとんど同じものじゃなかろうか。

スタンガンでもクロロホルムでも何でも良いけど、それ使われて昏倒したって別に自分は良いと思う。
作品のリアリティってのは、そんな些細な部分じゃ無いと思うのよな。

855 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 01:18:31 ID:+myXFbZZ
>>854
あーごめんごめん、言葉足らずで勘違いさせたかもしれないけど、スタンガン云々は
ネット作家の話じゃなくて、いわゆるプロ作家の話ね。プロの作品であっても
そういう部分はあるんだから、リアリティとリアルを混同してささいな揚げ足とってもね、
って話。
でもこれって「小説作法がしっかりしてないと」とかしたり顔で言う人も俺から見たら同罪。
賞を送るという人に、親切心として教えるのは全然ありだと思うけど、さも自分は先人です、みたいな
顔で言う人は、どうせろくでもないことしか言わないから信用しなくていいw

と、極論ぶってみたw 俺は本気でそう思ってるけどw

856 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 01:28:15 ID:MtE0V+F+
>>853
おれもラウンジに書き込んでるんだが・・・よくではないけど。
つーかみんなごはんに出してこないだけで、たぶんちゃんと精力的に作品書いてるってw
公募中心の生活送ってるんでしょ。


スタンガンはともかく、クロロフォルムで気絶はミステリー系の新人賞への応募作でやったら、
ひょっとしたら勉強不足だって言われて減点材料になるかもね。

857 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 01:40:42 ID:+myXFbZZ
>>856
そっか。公募でなくても鍛練場に出さなくても、ちゃんと書いてるんなら良かったよかったw
ラウンジとかでモチベーションを消費してたらもったいないと思ってさ。
まあ、いうほどラウンジも活況ではないかw
ホントは俺こそ、人のことより自分のこと、なんだけどさー。あー。

クロロホルムをエーテルと言い換えても一緒だけどねw
まあ、即座に対象者の意識を失わせる方法、ぐらいのタームとして使われてるので、
書き方にもよるけど、そんな減点の材料とかにはならないと思うよ。
でも流石に青酸カリを注射して殺す、とかはアウトだと思うけどw

858 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 01:44:21 ID:ZbA8Tq0h
>>853
まあ、どんな参加の仕方をしても自由だけどね。
ただ、やっぱり文学論ばかり書かれると「実践を見せてください」と言う気にはなる。
もちろん皆がそうだってわけじゃないけど、ラウンジ常連って
鍛錬所だろうが公募だろうが、書けない人が多いと思う。

859 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 01:55:44 ID:MtE0V+F+
まあイモ爺さんのお手並みは拝見してみたいけど。

860 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 02:02:26 ID:+myXFbZZ
>>858
そりゃあ自由だよー。まあ、あきらかに他人様に迷惑をかけるような輩は論外だけど。
文学論もべつにいいし、実践を見せてくださいとも思わないけど(創作と批評はイコールではない派なので)、
他人に認められたい、他人を見返したいという気持ちから小説書き始めた人だったら、
あきらかにラウンジでうらみ・つらみ・そねみを解消するのは無駄づかいだと思うな、ルサンチマンのw
アンガージュマンでルサンチマン解消!
すまん、ただ書きたかっただけだ……orz

というかだ、ラウンジで文学論なんてそもそも書かれたことあったっけ?
そんな高尚なやりとり見たことないぞ!w
あれ、俺が文学に対して幻想を抱きすぎなのか、もしかして!?

861 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 02:05:13 ID:+myXFbZZ
>>859
それはちょっとあるw
……と、言いたいところだが、イモ爺さんの作品はちょっと読んだことあるからなあ。
あー、んー。偉そうなことはべつに言ってないからいいんじゃないかな、ウン。

862 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 04:33:13 ID:sDNvRVNA
エガちゃんのあの発言を、しっかりした発言だと思えるおまいらに、素直にビビル。
前提条件もむちゃくちゃ、結論もむちゃくちゃ、どこがしっかりしてるんだ?
ちょっとまともそうに書いてるだけの意味不明発言じゃないかー。
結構素直にだまされるのな、おまいら。
一回ちゃんと読んでみな。レッテル張った上に、レッテル張って、屋上にプレハブ作って、その屋上で裸って感じよ?
理解できる? すごく不安♪

863 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 05:07:18 ID:sDNvRVNA
って書き込んだら、広末さんの返信がすでにあったよお。
広末さんもちょっと悪いよお。
だって最初からエガちゃん意味不明で支離滅裂なのに好意に曲解して返信しちゃってるもん。
わかってるくせにー。逆にひどい。
エガちゃんだって「俺まともなこと言ってる」って思っちゃうよ。
一番はじめっからおかしいじゃん、さあ。
>>844 さんとか
>>852 さんみたいな
不思議なオツムをお持ちか、いいかげんな人もいるわけでw
広末さん、こんなのを助長する発言は優しさって範囲じゃないよお。

864 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 05:33:29 ID:+myXFbZZ
えがちゃんは正直どうでもいいんだがw
広末さんの
『「作品を「読者に対して」分析してみせるのは、作家のやることじゃないよ。無意識界の模様をただ模様として提示すれば、「読者に対して」はそれでいいんだ、と僕は思うよ。作品の「中で」解説したり、分析したりしたらそれは論文だもんね。』
が気になったな、俺はw
作品の中で解説したら、それは小説なんだけどなー。まあ、メタはだいたいメタメタになるから、
俺もとうていやろうとは思わんけど。広末さんってやっぱあんまり小説読んでるイメージがないんだよなあ。
まあ、読まなきゃいけない、という低いレベルではないとは思うから(ほとんど読んでないけどw)、
べつにいーんだけどさー。



865 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 05:37:02 ID:+myXFbZZ
ああ。なんかまた寝ぼけた頭で端折りすぎだな。

【広末さんはもっとちゃんと小説を】読まなきゃいけない、という【小説のレベルはわからんが文章的には】低いレベル
ではないと思うから(【俺は彼の小説を】ほとんど読んでないけどw)

と、こうちゃんと書いておけば誤解の余地はなくなるだろうw
ていうか、自分、うかつな文章書きすぎだな。いまさら始まったことじゃないがw

866 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 11:05:25 ID:7SXT3m0h
江頭君と広末君は人気者だな。裏限定での話だがw
不毛な議論に終始するよりは、ちゃんとした作品を書いて、丁寧な意見を
述べてくれる方の感想を期待する方が数倍マシだよ。

867 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 15:47:56 ID:WPIM/clw
でも広末先生は、えがちゃんみたいな出来の悪い生徒を相手にしているときが一番生き生きしてるね。

868 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 19:34:19 ID:XjAux1g5
test

869 :江頭道糞 ◆eXc9hKRZJE :2010/02/02(火) 19:35:27 ID:XjAux1g5
できが悪くて悪かったな。w

870 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 21:59:43 ID:qPqauz5V
フォーチュンクエストのぱくりを堂々と見せていたティアラさんが立派なことを言っている・・・
老婆心とやらのつもりなのか・・・

871 :名無し:2010/02/02(火) 22:44:09 ID:5FUa4sH9
面白いものを書け、と言われて書いたのがアレです。わたくしは
自分の才能に絶望していたし、やれるならやったらいい、と思いまして。
どんな手段を講じるべきか、までは指摘されませんでしたし。

872 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 23:26:05 ID:+myXFbZZ
うーん、読まないで広末さんのことあれこれ言うのもいかんと思って短いし、エンタメだという銘打ってるので
読んでみたんだが……わからんうえにつまらんかった。
ダブルミーニングはいいんだけど、キャスト全部が作者じゃなきゃ成り立たない論法で、
だから興味をそそられないのかと納得した。たぶんこの先も読まない。
失礼だから、ここでも名前挙げるの控えるw ついつい誰かが名前あげると乗ってしまう悪いくせがあるんだけど、
広末さんに限ってはなるべく手をひこうかと。不毛すぎる。
普通わからないのはくやしいからしっかと読んでやろうと思うんだけど、
どうしても上滑りする。うーん、まあ、単に肌に合わないってことなんだろうけど。
短い作品ほど、読む気が失せる、というか読む気にならなくなるなー。
長いのは、ちょっと面白そうだと思うのもあっても、結局読まないし、そこは申し訳ないんだが。

873 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 23:34:46 ID:+myXFbZZ
まあ、でも固定ファンがいたり、好きだと言ったりするのもわかる気がする。
俺にはわからんし、興味がないというだけの話で、正直作者にとっては痛くもかゆくもないだろう。
「わからない」というのを一種の褒め言葉ととってもらってもいいし。
しかし、同じわからないにしても、まだ円上塔みたいな読ませる何かがあればイケるはずなんだけどなー。
『ディアスポラ』なんかまったくわからんかったけど、エキサイティングだったし。

874 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 23:40:54 ID:KoYJTD/C
江頭さん、あんな簡素ウラン作家放っておけよ。
徹頭徹尾、いいわけするだけだから。

875 :名無し:2010/02/02(火) 23:58:35 ID:5FUa4sH9
>立派りっぱと仰いますがね、実歴に乏しい先立つ人間としては
できるだけのことをするしかない。(トレーニング方法とか)
すべての知識を持てるだけ持って行って励んでほしい。わたくしには
これが限度ってものです。

それに、挨拶にわざわざ感想欄までくるひとを
むげにはできないじゃないですか。
とある一面、突然交流が始まったらしきレスを見かけ
「なんでわたくしのところに・・・」とか思いましたよ。
もちろんごはん一年生の身ではなにもいえなかったのですけども!

876 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 00:35:43 ID:Aqnc+QGV
「ここには違和感を感じました」みたいな感想がきても、それは狙いですと
返してしまうヒロスエさん。
狙って書いたことだとしても、それでよかったのかしらと、自分を振り返ってほしい。

877 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 06:57:42 ID:Q9mAJtTY
広末さんの作品に感想返しをしたら、
その何倍もの自己陶酔文章を書かれたよ。
最近は作品読んでも感想は書かないようにしている。
なんというか、
義理チョコをあげたら
それをネタに公開オナニーされているようで
気持ち悪い。

878 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 09:52:07 ID:hs2zX5GI
自分が誰か判明する内容では、人の悪口は書かないよなあ?

879 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 10:49:01 ID:Jx2msFKv
まあまあ。基本、自分の執筆において役に立つ人と交流しましょう。
広さんの考え方、作品の作り方が参考になる人は彼と感想欄で延々話し合ってれば
いいし、ああ無駄だなと判断した人は彼の感想欄からさよならしたらいいと思う。
数学的正解があるわけではないのだから、持論をもってそれで相手を説得してやろうなんて、
無意味だと思うよ。広さんを説得できたからといって、それで作家になれるわけではないんだからさ。
無駄な労力は使わないことでしょう。

880 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 15:45:42 ID:axxlRsnd
本気の悪口はちょっとね。あくまでも「と学会」のようなスタンスで、
トンデモ作品、トンデモ作者をにやにやしながら愛でる気持ちを忘れちゃいかんよ。

881 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 16:53:08 ID:U3aq4fup
今更だけど、>>835 >>836が言っている事についての書き込み。

面白い作品は、読んでいるうちにその作品世界にどっぷりと浸るものだと思う。
(そうでないのもあるかもしれないが、それはひとまず保留)
そして作品のリアリティというものは、その作品世界に浸るのを促す為のものであり、
実際に調べてみたらちょっと違っていた、というのはあまり気にするべき事ではない、と個人的には考える。

というか、自分で書く時も「もっともらしい嘘」を心がけて書くようにしているし。


882 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 17:14:45 ID:PuJ1wEV7
カンタンにいえばリアリティがないというのはマンガみたいだってことだろ?
マンガ好き、エンタメ好きにはそれでもいいってことさ。
もっともらしい嘘でも満足できるしね。
でもそれは文学からは程遠い。
ま、文学といっても、それは今じゃもう狭い意味なのかもしれないけどね。

883 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 17:27:30 ID:U3aq4fup
>>882
神林長平の作品とかもマンガに分類されるのか?
たとえば、膚の下、とか。
それと、夢枕獏の作品もマンガ?
たとえば、上弦の月を喰べる獅子、とか。

もしもそうならば、僕はマンガでいいや。


884 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 17:36:13 ID:3AWEjYLq
でもさ、いくらリアリティがあったってつまらない作品が面白くなることは絶対にないけど、
面白い作品がリアリティの欠如ゆえにつまらなくなっちゃうってのはよくある話だと思う。

ま、ジャンルと作風次第だけどね。

885 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 17:38:04 ID:3AWEjYLq
あと誰のための「嘘」なのかってのも重要だな。
読者の期待に応えるための「嘘」なのか、それともただ単に作者が手を抜くための「嘘」なのか。

886 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 18:51:19 ID:jp6hka85
作品のリアリティは、
実際にそれが起こりえるのか、ありえないのか、ということより
それが起こった時の周囲の反応に出るのだと思う

だから登場人物の言動に一貫性がなかったり、あまりにもご都合主義な展開を見せると
実際に起こりえることを扱っていても、「リアリティがない」という印象を与えてしまう

勿論「実際にそれが起こりえるのか」ということも大事だけどね
クロロホルムの例が出ていたけど、
知っている人ならその時点でちょっと冷めてしまうかもしれないし
知らない人なら関係なく読み進めていくと思う
そのあたりは知識の問題かな

887 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 18:55:30 ID:7LrH13KS
882のいうところの、文学とかリアリティーって
大昔の自然主義の、根暗貧乏小説とか自己満足型私小説の事なんだろうな。

今時、珍しいな。



888 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 19:09:26 ID:3AWEjYLq
あー登場人物の反応って確かにすごく大事だね。
どう考えても現実離れした出来事が起きてるのに、登場人物が平然としてると一気に冷めちゃう。
逆に登場人物がちゃんと読者と同じように驚いたり訝しんだりしてくれると、
現実離れした出来事でもけっこう受け入れられるね。

ということはこれたぶん、感情移入の話とも繋がってくるな。

889 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 19:25:02 ID:4eZO25k+
リアリズムより面白さだな、俺は。
まあ両方あるに超したこと無いけど。


890 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 19:31:20 ID:3AWEjYLq
なにが「面白さ」を支えてるのかっていう話をしてるんだけど・・・

891 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 19:57:42 ID:4eZO25k+
ごめんごめん。そう言う話しか。
じゃあユーモアも必要だな。

892 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 20:32:33 ID:PuJ1wEV7
>>883
カンタンにいえばってことだけどね。
というか、あんた、心のどこかでマンガをバカにしているだろ?
日本が誇る至高の文化だよ。

>>886
>クロロホルムの例が出ていたけど、
>知っている人ならその時点でちょっと冷めてしまうかもしれないし
>知らない人なら関係なく読み進めていくと思う

知っているくらいの頭の良い霊長類なら、
ちゃんと創作というものを理解しているから冷めないよ。
冷めるとしたら作品を書いた作家に原因がある。

>>887
おまえさ、まともに文学の一つも理解できてない年寄りのくせに、
生意気なこというなよ?
根暗とかいうやつは世代がわかるんだよ。
これも文学のなせるワザさ。

893 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 20:43:35 ID:7LrH13KS
>>892
お前もさ、自然主義とか私小説の意味も知らないくせに
生意気なこというなよ?
素養のない奴はすぐわかるんだよ。

894 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 20:48:33 ID:nVuB8L9r
ティアラさん……
身の上話ばっかり感想欄に書き込まれても作者は返答に困る。
身の上話をメインにするのではなく、作品の感想をメインにしてほしい。
病気を言い訳にされると、同じ病名の他の人達にも迷惑がかかることもわかってほしい。

895 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 20:51:16 ID:xJwwsKJZ
まあまあ漫画好きであんま文学の素養がない俺からすれば、
何かをけなしたところで何かの価値が相対的にあがったりはしないんだからほっとけってこった。

自然主義の親玉、田山花袋なんか結構エグいの書いてるしなw
トムとジェリーばりにケンカしてたら水さしてごめんなw

896 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 20:54:49 ID:xJwwsKJZ
あー、親玉っつうか先陣くらいかw
これだから素養のない奴は!w

897 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 21:06:27 ID:PuJ1wEV7
>>893
ということは、
自然主義だの私小説だのを文学と考えているのは、
あんた、そう、あんた自身だってことだろ?
違うかい?
だから文学の一つも理解できていないと書いたのさ。

いいかい?
マンガの中にもリアリティがある。いや、リアリティがなければ商品として成立しない。
かめはめ波を撃ちあっていたって何の感動もないんだ。
あそこにはリアリティがあるし、だからこそ手に汗握るほどの興奮が生まれる。
それに頭の弱い子の中には、
かめはめ波が本当にでるんじゃないかと実際に練習する子まででてくるんだよ。

これがリアリティさ。リアリティの力。創作における真の意味でのリアリティの力さ。

そうそう、君はね、素養が足りてないよ。中途半端は無知より始末が悪い。

898 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 00:56:21 ID:U534q8ZW
美しいと思って見ているのにわざわざハンカチかぶせて見えなくしたりするかな、ティアラさん…
それって余計なことだよね…直視したくないほど目障りならともかく…

899 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 01:41:31 ID:BmI0zrUF
仲良くやっているようでよろしい
やっぱ、語り合いたいんだねぇ、同じ病気の人どうしは

900 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 07:12:08 ID:0JihmFRa
ティアラさん、作品の感想欄は
自分の身の上話をする場所ではないですよ。
ましてや、他の作家さんの感想欄を
その時の気分で汚すような真似はやめたほうがいいですよ。
というよりも、病気治るまで他の人に感想書かなくてけっこう。
だって、あなたからの感想がなくても、誰も困らないから。
もっと言うならば、あなたがごはんからいなくなっても、
私はぜんぜん困らない。


901 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 10:59:06 ID:Kbt4ioSZ
精神疾患を免罪符にするのはヤラシイなあ。


902 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 17:50:33 ID:YkpsWEH1
コレラ
サルモネラ

最後にラのつくものには気をつけろ!

903 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 19:56:05 ID:aaUdHk7R
>>902
それってショコラさんも入るじゃん! 本人に失礼ジャマイカ

904 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 20:09:32 ID:eaYYP90R
つーかてめーら、火に油を注ぐんじゃねえ!

905 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 20:59:27 ID:HpvKBeWi
火に油どころか、火薬を注いでしまってると思う。

906 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 21:34:49 ID:tRVmjkFe
>最後にラのつくものには気をつけろ!
ゴジラ、
そして火に油を注いでいるてめーラ

ノリだけで文章を書くのは止めよう。
よく考えて、ちゃんと最後のオチまで考えてからにしよう(キリッ

907 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 21:50:09 ID:eaYYP90R
(_ー_)逆ニヤリッ!!

908 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 23:33:51 ID:k9IKiSON
ラウンジで暴れてる・・・

909 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 23:46:45 ID:tRVmjkFe
>>908
もしかして、上の方でリアリティがどうのって言っていた人が?
それはご愁傷様です。

910 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 01:01:12 ID:TmuJ+3yt
いや、ごはんのラウンジのはなし

あれが被害妄想というやつか

911 :名無し:2010/02/05(金) 01:11:50 ID:HybYZPNZ
>>910

被害妄想ってなに? 先の話を例にして説明して

912 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 01:16:49 ID:TmuJ+3yt
>>911
さぁねぇ

913 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 01:25:34 ID:HybYZPNZ
>>912

この局面で釣りすんの、やめてくれる?

914 :ショコヲ:2010/02/05(金) 01:48:50 ID:dd2or5rT
やい、ここか?
某チャンネルというのは!?
こら、おまえらが心の無い奴らだな?
名前も無ければ心も無い!
おまえらなんか将来も無いわ!
恥を知れ!!

915 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 01:54:26 ID:Ke8E9OF5
とにかく、病気を治せよ。
鍛錬所はカウンセリングの場じゃない。
嫌われるには嫌われるだけの原因ってものがあるんだよ。
自分が周りに迷惑かけてる事は無視で、自分が言われると大騒ぎか。

カウンセラーなら黙って聞いてくれるだろうけど、
こっちはカウンセラーでも何でもないんだから
気に入らない事を言われれば言い返すさ。

そうされると、ますます病気が悪化するんだろ?
だから鍛錬所でセラピーをやろうと思うな。
医者に行け。

916 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 02:08:01 ID:/Z42zPRY
>>894を書いた者だけど。
あれを見てティアラさんは晶宮さんが書き込んだと思ったのかな。
そこはわからんけど、ティアラさんが自分の話をしている場所は一つや二つではないでしょう。
一度や二度のことならガタガタ言わないが、ティアラさんはたしか、もっともっと自分語りをせねばなんて言っていたよね。
鍛練場の利用方法として、めざす方向が違うんじゃないだろうか。

917 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 02:09:24 ID:/Z42zPRY
それとティアラさんは、わざと他人を怒らせて反応を見るなんてこともときどき言ってるよね。
わざと怒らせるって、わざと人の心を傷つけるってことなんじゃないのかな。

918 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 02:23:18 ID:/Z42zPRY
ラウンジ見た。
何回も書き込んでるはずなのに、今更書き込み方がわからないとはどういうことだろう。
>>871とか、ティアラさんじゃなかったのか?

919 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 02:36:47 ID:14O7J/mF
病気を自認する人は2ちゃんやっちゃダメよ。
関係妄想ひどくなるから。

心ない人からは傷つけられるし、心ある人の発言にも傷ついちゃうから。

920 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 02:38:24 ID:IlzzY6pL
>918 そうやって書かれているものに一々反応するからおかしくなる。
一部の精神病者は、問題が発生すると自分の意識を改ざんする。
そうすると当然矛盾が生じる。それを指摘するとストレスになり余計に
症状が悪化する。
彼女が精神病がどうかは知らないが、細かい突っ込みは事態を発散
させる効果しかないことを知っておいてもいいと思う。

921 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 03:22:06 ID:/Z42zPRY
>>920
そうなのか。ティアラさんがネットをはけ口にすることで、ティアラさんのご家族が少しは楽になって助かるならそれはそれで良いことだと思う。
しかし、悪化させてはすまないね。

ところで晶宮さんには謝っておきたい。巻き込んでごめん。

922 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 07:02:34 ID:WeHTGRA4
まあ、みんな巻き込まれないようにしましょう。
かかわるだけ疲弊するし。
時間と労力は自分の作品作りに費やしませう。

923 :名無し:2010/02/05(金) 08:12:01 ID:lhYzPzoQ
>>917

何か、いきなりかきこめるようになった。ので書く。

>時々言ってるよね。

言ってませんよ。作品中にそういうキャラは書いたけど。
リアルとごっちゃにされても困る。
それとも、そんなに私のファンなの?

924 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 08:24:46 ID:Ke8E9OF5
>>923
とにかく、病気を治せよ。
鍛錬所はカウンセリングの場じゃない。
嫌われるには嫌われるだけの原因ってものがあるんだよ。
自分が周りに迷惑かけてる事は無視で、自分が言われると大騒ぎか。

カウンセラーなら黙って聞いてくれるだろうけど、
こっちはカウンセラーでも何でもないんだから
気に入らない事を言われれば言い返すさ。

そうされると、ますます病気が悪化するんだろ?
だから鍛錬所でセラピーをやろうと思うな。
医者に行け。


繰り返しておく。

925 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 10:55:03 ID:H+0Fq5Gw
赤の他人の事情には興味が無いので、上の方での話題についてはノーコメント。

以前何かの書いてあった編集者のコメントで、
「設定じゃなくて、世界を構築してください」
みたいな事を目にした気がする。
もしかしたら、ただの記憶違いかもしれないが、これはこれで含蓄ある言葉だと思う。


926 :名無し:2010/02/05(金) 11:51:20 ID:lhYzPzoQ
>>924

別に何か言われて悪化するわけじゃない。
同じ病気のひとに関わると悪化する、と
はっきり言っておく。
だから私は同病のひととは関わらないようにしている。

927 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 12:03:44 ID:ll2y86jE
>>926
まあまあ、ティアラがいなくなったら鍛錬場が寂しくなるからな、
とティアラを擁護しておく。でも俺、本人じゃないからねw

話は変わるが、狸、このスレ見ているんだろう?
何か、お前が書き込まないと寂しい気がする。マジだ。
何なら、俺がネタを振っておいてやる。
狸の尊敬する作家は和洋問わず誰なんだ?
ちょこっと聞いておきたいな。

928 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 12:45:58 ID:HKIVUYuV
>>926
ごはん住人みんな同病ってことでいいわ

>>927
隔離スレ逝けよ

929 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 13:11:42 ID:Ke8E9OF5
>>926
まあ、自分が悪化してる事に気付かないのも症状のうちだしな。
何を言っても無駄か。確かに相手をしても仕方ないな。
それでも最後に「鍛錬所はお前のカウンセリングの場じゃない」
とだけ繰り返しておく。

930 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 17:18:33 ID:HystxNyi
ふう。他のサイトとちょっとばかし浮気してきたけど、
やっぱりごはんが最高だと改めて気づかされたよ。

931 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 18:19:05 ID:ApWV4D4f
二次創作なんてごはんに持ってくんなよ・・・

932 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 19:26:51 ID:G+lHvOJq
>>928に俺も同意する。もうね、そういうことでいいから、
ティアラっちょは関わってこないでくれ。
朝青龍だって引退を決めたろ? アク禁要請出されたい?

933 :名無し:2010/02/05(金) 19:52:27 ID:lhYzPzoQ
>>926

カウンセリングね?
そんなことになっているなんて気が付かなかった。
カウンセリング受けたことないからわかんないや。
そして文字でカウンセリングは無理。
処方箋をいただいてるから、悪化したらすぐわかる。
同病の方とお会いすると一時的に高揚感は生じるものの、
あとでがくーっとくるんで、それが悪化、ってものなのです。
まさかネットでねえ・・・うーん、カウンセリングをねえ・・・ううん、
できると思っているところがねえ・・・うーんうーん、ネットは趣味ですから。
ハーヴ育てるのと同じ。おいしいよねえ、ハーヴ・・・新鮮なのは特に。

934 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 20:47:44 ID:lskl9C1p
>>933
欝かい?
ならハーブは、セントジョーンズワントとカモミールがええな。
カモミールはハーブバスと焚くのが効くよ。

リラックス効果で作品もいいものが書ける。

935 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 21:04:54 ID:ITAlnKYy
猫にはやさしいのに、人にはやさしくないのかにゃー

936 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 21:39:35 ID:NGtLrd/g
ラウンジ。
>美少女 様のところで連投なさってた方ですね。

どういう勘違いだよ。連投してんのはティアラ自身じゃないか。

937 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 23:36:08 ID:P8DaNfhq
ラウンジでもこっちでも、馬鹿に関わるなって言いたい。
馬鹿は傍目で見るだけにしとけって。
絡んできても、無視した方が良いよ。

特にラウンジのなんか、ほっときゃ一人で連投して、最終的には荒らし判断で運営動いて終わるだけだろうに。
中途半端に絡むから消されない。
ああいうのは議論じゃなくて、荒らしと、それに関わろうとする荒らしっていうだけだ。

938 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 23:43:18 ID:IlzzY6pL
そういう書き方がもめる原因になると思わないの?

939 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 00:51:35 ID:V1ozpZaP
でも、まあ放っておくのが一番かな、やっぱり。

940 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 00:52:46 ID:9Dq2Zv8O
自分のしたことを他人のしたことだと思い込むって危険だな。
そこまで区別がつかなくなっているのか。
実は自分が犯人でしたという結末の小説の主人公みたいな人なんだね。

941 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 03:56:54 ID:aO1usY3g ?2BP(0)
ティアラ燃料投下激しいな

942 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 09:52:52 ID:HfA1RbTz
ティアラ! じゃなくてシュコラさんの話をしようぜ。
俺はショコラさんの作品が今のところマイベストだぜ。

943 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 10:31:00 ID:mYQnEeun
よっコラショ

944 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 12:20:41 ID:r/xT8tOr
シュコラって誰だよw

945 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 13:15:47 ID:DGAycV1z
シュコラさん。
ttp://www.web-giga.com/chocola/flameset_chocola.html


946 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/02/06(土) 13:19:36 ID:tdI3Xgyi
おやはや(笑)

947 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 13:30:05 ID:r/xT8tOr
>>945
 ヨだし、喋るし!w

948 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 13:37:25 ID:DGAycV1z
>>947
……?
ああ、ゴメン。喋らない方だったね。
ttp://ivory.ap.teacup.com/azuco/

949 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 13:43:43 ID:r/xT8tOr
>>948
だから「シュコラ」さん探してくれよっ!w

950 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 13:45:33 ID:r/xT8tOr
そして自分で調べて
ルースカヤ・シュコラというのを発見して色めきたったにも関わらず、
「ロシアの学校」という意味でガックリorz

951 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 13:49:44 ID:DGAycV1z
>>950
そうか……ここで話題になっていた人物は、ロシアの人だったのか……。
このスレは随分と国際的なんだな。


952 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 13:57:19 ID:r/xT8tOr
>>951
いや、たぶんここで話題になってるのは
ttp://profile.ameba.jp/shoko711/
だろう。ここはそんなに国際的ではない。
むしろドメスティック。バイオレンスだったりもする。

953 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 14:01:17 ID:DGAycV1z
>>952
プロフィールがステキだw

そうか……ここって、ドメスティック・ルネッサンスだったのか。
気をつけるとしよう。


954 :名無し:2010/02/06(土) 19:29:18 ID:FwZzYzoA
>>934

そうそう、でもサプリメントで摂る。
ストレスに効くって聞いて大量に買っちゃったのよ。

955 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 22:02:42 ID:umr1api1
アラビア人になっちゃったw

956 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 00:05:46 ID:lLbnEZPI
開き直った○○○○ってどうしようもないな。

957 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 00:50:42 ID:ABtKm1v0
狸じゃないが、おやはや(笑)って言いたいくなるな、この流れは。
つーか病人を煽ってなにが面白いんだか。最低の人間だね。


958 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 01:10:51 ID:TcmMtnFg
誰かをアクセス禁止にすることは、舟にのっけて川に流して
遠くへやるのと同じことなのかもしれない。
自分達さえすっきりすればそれでいいのか? まあいいか。
でもティアラ!さんは特別な存在の聖乙女かもしれないから
これからも鍛練場で頑張って!

959 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 01:12:55 ID:QJzQR1iI
病気の人には同情するけど・・・だからってみんなの場所にウ●コをまきちらすようなことされるとなあ・・・どう思うよ、売れっ子さん

960 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 01:24:30 ID:DeM2pGqk
日暮さんの読んだんだけど。
>お題は「絶対領域」「裸ネクタイ」「小学生」
>課題は、僕の一人称でお願いします。

これは……出したのカワサキさんか? いや、なんとなく。

961 :名無し:2010/02/07(日) 01:33:30 ID:Y8jRexie
>>958

あれは水葬。
白猫の遺骸を道路におっぽっておいて「ああきれい」
ってのとは違う。

962 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 01:48:44 ID:DeM2pGqk
すぐ沈んで魚の餌になるか、木の箱に入れて舟に乗せたから腐りながら川下に行って迷惑かけるか。
どうなるんでしょうね。水葬にもやり方ってものがあると思いますよ。調べましたか?
まあ、赤毛のアンでも水葬ごっこはやってたけどね。
「公園」があるような世界でガンジスに流すようなことするのか。うーん。

963 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 02:19:42 ID:gZWqu5j2
一次的に隠して発見を遅らせるか、とにかく遠ざけるか。
こどもの考える範囲なら上出来のお片付けだよ。

964 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 02:25:36 ID:gZWqu5j2
>木の上に……ぶら下がっているもの。

これは日本語としてよくわかんなかったけど。

965 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 02:25:46 ID:NJRInzF6
>>960
なんとなく、というかほぼ正解な気がしないでもないw

966 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 02:28:57 ID:hZ/8tFNc
てかね、日暮って名前、四年に一度しか出てこないこち亀のキャラ思い出すんですケド?

967 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 02:31:49 ID:gZWqu5j2
『すてぃぐま仔猫』の感想欄を見たよ。
通りすがりのマミーさんの書き込みは一度のようだけど。
ティアラさんはなぜ連投だと思ったの?

968 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 09:09:01 ID:kEe2tAba
病人が迷惑かけていいのは、医者と家族とボランティアだけ。
他人を巻き込む病気は単なる迷惑。

969 :名無し:2010/02/07(日) 12:06:22 ID:Y8jRexie
>>962

そう、水葬は赤毛のアン。やりかたはいろいろ。
ガンジスも火葬してのち、灰や骨を河に流す、というのもあるらしい。

970 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/02/07(日) 12:42:12 ID:7JvlpmIb
おやはや(笑)

971 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 15:33:55 ID:lLbnEZPI
>>968
そうなんだけど、本人は迷惑かけてるって自覚が無いんだよねえ。
それどころか、自分が苛められてると思ってるんだから。

972 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 18:57:52 ID:WlIEsTA6
「いじめられら」。読んでみようかと思ったけど、
一週間後にまとめて返事するとか生意気なこと書いてあったから読むの止めた。
あほらし。何様のつもりだよ。

973 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 19:47:34 ID:cgJ1289R
 お前みたいに毎日ネットにつないでないやつだっているだろ……何様のつもりだよ。

974 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 20:14:53 ID:WlIEsTA6
そうだよな。ネットに繋ぐのって大変だしな・・・時間もお金もかかるし・・・っておいw

975 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 20:29:33 ID:cgJ1289R
 いや実際問題毎日ネットにかじりついてるのは社会人とかだったらきつくね?
 ある程度忙しい人がいても全然普通だと思うが。メリハリつけて他の事もやりたいやつだっているだろうし。
 というか少なくとも俺はそうだな。

976 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 20:39:59 ID:WlIEsTA6
感想の返事を書くだけだよ? べつにネットにかじりつく必要はない。
1日三十分もあればできるし、どんなに忙しくてもそれくらいの時間は捻出して欲しいね。
もしその程度の時間も作れないんなら、忙しさが一段落してから投稿してこいよって思っちゃう。
メリハリつけて他のこともって気持ちは俺もわかるけど、投稿直後は「ハリ」の部分であるべきだろ?w

977 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 20:44:13 ID:lLbnEZPI
週一でしかネットができないって、どんだけ忙しいんだ。
まあ、ルール内だからご自由に、だけどさ。

>というか少なくとも俺はそうだな。
2ちゃんに書き込んでる時点で、自爆。





978 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 20:48:25 ID:cgJ1289R
 別に一週間後でもなんの問題ないもと思うんだが……。
 むしろ書いてくれてんだから親切じゃないのかなあ。感想の返事書くのも、俺は三十分じゃ無理だしなあ。
 忙しさが一段落してからっていうけど、それじゃ慢性的に忙しい人間はいつまでたっても投稿できないじゃないか。
 そういう人間は小説書いて意見聞きたいと思ったらダメなの?
 自分語りをやめられないメンヘラに資格があって、そういう慢性的に忙しい人には、資格は無いの?

979 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 20:53:55 ID:WlIEsTA6
資格がないとは言ってない。投稿は自由だよ。ただおれはスルーさせてもらうよっていうだけの話。
気持ちの問題だけじゃなくてさ、すぐに返事してくれる人だと、すれ違いがあったときに再訪もしやすいし。
再訪してじっくりコミュニケーションしたほうが自分のためになるから、すぐ返事してくれる人をやっぱ優先しちゃうな。

つーかあの人を引き合いに出すのはやめれ。いまは関係ないでしょ。

980 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 20:59:13 ID:cgJ1289R
 まあ、君がスルーするのも自由だし便所の落書きに書き込むのも自由だし、結論として全部どうでもいいな。
 色んな人がいるんだからそれでいんじゃない。ある程度は多様性を認めてくれないと、窒息してしまいそうだけどね。
 あの人の事だとすぐわかるあたり、おぬしなかなかのごはんマニアですなw

981 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:01:47 ID:WlIEsTA6
なんだよその結論ww

982 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:03:08 ID:6oUau75D
別にレスしないなら勝手にしなきゃいいのに、一々PRする辺り>>979のがなんか構ってチャンっぽくみえる。

983 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:09:37 ID:WlIEsTA6
(*⌒∇⌒*)テヘ♪

984 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:19:11 ID:WlIEsTA6
思いの外レスを消費したんで、立ててきた。

次スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1265545086/

985 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 22:57:35 ID:kEe2tAba
>>976
自分なんかは一つの簡素に一〜二時間くらいは掛けて書くけどな。

それはともかく、一レス三十分として、五レスもつきゃ、二、三時間。
要するに、一週間後に纏まった時間が取れるのでその時に返事をします、ってだけじゃないの?
時間が取れないって事を何も知らせずに投稿するより、よほど誠実だと思うが。
実際問題として、その作者は物理的に時間が取れないんだろ、多分。

986 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:02:16 ID:kEe2tAba
って、なんだ再訪厨か。
個人的には、何度も再訪するより、纏めて簡潔に書けって言いたい。
誰も彼もがコミュニケーションなぞ望んじゃいない。
欲しいのはストレートな自作の評価だけって人だっているっしょや。
何度も再訪されて、そのたびに上の人曰く一レス三十分も掛けて返事なんぞ何度も出来ないだろう。
一回のレスに三十分と、一回ごとに三十分じゃ全然違う。
同じ人から六回簡素書かれて、三時間も時間取られるより、纏まった感想に一時間掛けてゆっくり返事をして、残った二時間を別の作品書くのに費やしたい。

987 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:07:56 ID:wCi1qyDR
まぁ、あの書き方は読む人によっては上から目線にも感じただろうから。
976の気持ちも分からなくもない。

988 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:15:02 ID:NRTAl5qL
>>986
でもあれって一次落ちのゴミでしょ?
ゴミを赤の他人に読んでもらうのにあの態度はないね。失礼だよ。
時間がないのならまずその旨をちゃんと断るべきだ。
まあ、読者に対するそういう気配りができないからあっさり予選落ちするんだろうけど。


989 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:23:01 ID:eAeBy/iz
自分の都合よりも、読者の気持ちを優先的に考えないとな。
それがわかってない奴が多いようだが。

990 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:24:38 ID:kEe2tAba
>>988
確かにゴミだけどさ。
それでも、一週間後に纏めて書く、と書いてるだけマシじゃね、五十歩百歩だろうと。

それはそうと、いじめられらにつけてる浦戸の簡素ってどういう意味。
ざっと流し読みしたけど、クラスメイトだの拳銃だの出てたけど、あれ江戸時代の話なん?w

991 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:33:24 ID:wCi1qyDR
↑ワロタ。なかなかギャグのセンスがあるね。

992 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:33:26 ID:eAeBy/iz
「簡素」って書く奴はこのスレでは珍しいな。さては貴様、余所から流れてきたな。
いや、べつにいいんだけどさw

993 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:35:24 ID:NJRInzF6
>>990
単に古臭いって意味なんじゃない?w

994 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:40:43 ID:kEe2tAba
ああ、比喩なのね、分かりにくいなw
なんか、別作の感想の誤爆かと思ったw

995 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:43:58 ID:hZ/8tFNc
チョー間違っていると思いますケド?(藁
いじめられ係とか部落差別的?発想?の設定とか?
それがおシュウの道徳観にカチンカチンと来たんじゃねーでせうカ?

996 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:45:26 ID:kEe2tAba
多分あの作品語るより、浦戸が何を思って江戸時代と感じたのか考えた方が有意義、つか面白いと思う。

997 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:48:37 ID:hZ/8tFNc
青山 祐に一言!
あんた、ヘタクソだよ? ヘタっていうか、センスないよ? 小説の、文章の、。
だからね、コミュニケーションとりなよ?
あんたの今の勘違いが落選の山をつくるね、これからもね、ずっとずっとね、生まれる前からきっとね。

998 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:49:52 ID:eAeBy/iz
おい、スレに留学生が混じってるぞ。

999 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:50:19 ID:NJRInzF6
拷問とかあったから江戸時代なのかもしれんが、ちょいぶっとびすぎではあるw
戦時中の話ですか、ぐらいのほうが合ってる気もする。

1000 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:52:34 ID:hZ/8tFNc
文章ってね、色がつくんだよ、色がね、それがわかんない人はだめだめ、らめーっ!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)